5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【応募総数】メフィスト賞 21章【146】

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 12:34:44
応募総数146でやや落ち着いたか。
このまま応募数が減り続けるのか反転するのか?

前スレ
【ネット要項】メフィスト賞 20章【削除しました】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1252079055/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集の意向をくみ、応募要項は削除します
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


2 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 12:35:45
Q.〆切はあるの?
A.年に三回ある。12月末、4月末、8月末で締め切って、次回のメフィスト座談会に講評が載
るという形式。

Q.講評が載らない作品ってあるの?
A.ない。うんこ作品も含めて全て講評が載る。それだけにうんこ認定されると心に傷を負うこと
もあるので注意

Q.毎回受賞作がでるの?
A.結構不定期なはず。二つまとめて出た時もあったし、受賞作なしの時もあった。

Q.原稿が厚くてダブルクリップで閉じられません
ホームセンター行ってみ? 400枚ぐらいまでは閉じられるでかいやつがあるから。

Q.原稿が厚くて封筒に入りません
A.ゆうパックで送っても読んでくれたよ。段ボール箱に入れて送る猛者もいるということなので、
郵送方法にはあまり拘らなくて良いんじゃね?

Q.梗概って何書けば良いの?
あらすじ。ネタバレについては賛否両論あるが、基本的には結末まで含めて粗筋を全て記述するもの。
ただし内容がミステリーであるなら「ここから事件の真相について言及します」など注意書きを入れた方
が良心的かも。

Q.上段とか下段って何よ?
A.座談会で取り上げられる=上段。寸評(編集からのひとこと)のみのもの=下段。
2006年5月号まで、応募作の講評ページは上段で座談会、下段で寸評というレイアウトだったことに由
来。下段の寸評は総じて厳しいものが多く、「一行切り」と言う俗称もあるくらい。また、「座談会で取り上
げられる→翌号のメフィスト賞で受賞」という流れが定着しているため、上段に掲載されるというのはと
ても重要。2007年5月号では、座談会と寸評が別ページになってしまったが、今でもメフィストスレの住
人的には「上段」「下段」という呼称が使われている。

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 12:37:23
Q.ミステリじゃなくてもいいの?
A.「広義のエンターテイメント」なので、たとえばSFも可。
過去に受賞者もいるが( 津村巧 - 『DOOMSDAY -審判の夜-』)、ミステリが中心であることに変わりはない。
過去の受賞者を見ればほとんどがミステリであることを参照。
ただし、ハードボイルドなど厳密にはミステリというには…という受賞作もある。
まぁ受賞した先息が続くかどうかは別としても、『広義のエンターテイメント』を『広義のミステリ』と読みかえればよいのではと。

Q. 応募要項はどこに書いてあるの?
A. メフィストを買いましょう

過去ログ
1 http://makimo.to/2ch/book_bun/1030/1030807405.html
2 http://makimo.to/2ch/book3_bun/1075/1075866701.html
3 http://makimo.to/2ch/book3_bun/1094/1094461064.html
4 http://makimo.to/2ch/book3_bun/1113/1113528130.html
5 http://makimo.to/2ch/book3_bun/1129/1129744624.html
6 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1141615960/
7 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1150330956/l50
8 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1176468872/
9 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1185551886/
10 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1186494523/
11 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1186853885/
12 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1187173103/
13 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1187877395/
14 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1193804970/
15 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1204097005/
16 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1207809803/
17 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1218552502/
18 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1242274771/
19 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1242274771/

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 17:48:57
ttp://www.amazon.co.jp/gp/feature.html?ie=UTF8&docId=1000316256

締め切りに関して、テンプレの情報は古い
上記のサイトを参考に

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 08:36:24
ベテラン応募者に質問。
上段と下段の違いが、
自分の中ではっきり分りますか?
下段作品のどこをなおせば上段になれるか。
上段作品をいかに訂正すれば、
受賞出来るのか?

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 10:45:27
>>5
sageぐらいおぼえて出直せ、タコ

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 11:00:31
まじめに聞きます。初心者です。
sageの意味がわかりません。
迷惑をかけるつもりはありませんので、
教えて下さい。

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 11:01:15
>>4
thx
ika tensai

Q. 締切日は?
A. メフィスト誌発売の3ヶ月前の20日前後です。たとえば、今回12月発売のメフィスト分は、9月24日頃に締切ました。

Q. 締切日を過ぎて到着した分は、どうなりますか?
A. 単純に次回分となります。その場合、応募から結果が出るまでにやや時間がかかることになります。

Q. 受賞作は、講談社ノベルスになるのですか?
A. 作品の内容によって、単行本(四六判)のこともあります。過去の例に日明恩さん『それでも、警官 は微笑う』、石黒耀さんの『死都日本』、小路幸也さんの『空を見上げる古い歌を口ずさむ』などがあります。

Q. メフィストは年3回だけの刊行ということですが、編集部の人はその間は何をしているのですか?
A. 実は、メフィスト編集部は、=講談社 文芸図書第三出版部(通称:ぶんさん) なのでせっせと、ノベルスや単行本をつくっております。

Q. 座談会に残っても、受賞しなければそれきり、ですか?
A. その作品を気に入った編集者がいれば、応募者に連絡をしたり、お会いしたりして、次の応募作のご相談や作品へのアドバイスなどをさせていただいています。

Q. くわしい応募要項が知りたいのですが?
A. メフィスト誌の奥付(最終ページ)に掲載しています。

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 11:03:09
>>7
荒らすな

>>4
という事は、次回は5月の20日前後って事で良いのかな?
次回8月だよね?

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 13:15:14
>>9
そういうことになるはず
一月、五月、九月の二十日前後ってところかな

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 14:23:54
>>7
書き込む際、mail欄に「sage」と記入するとよい。
そうすると、このスレッドの位置が変わらずに済む。
変わると、いろいろと鬱陶しい。

>>8
ありがたい情報だけど、本当に確かなのか? 特に締め切りのところ。
前回、この締め切りぎりぎり手前で送った人がいたなら、
今号のメフィストで選評されたか、次号にずれ込んだか、その辺を教えてくれ。

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 14:31:33
はっきり、何日と書いてない所が微妙。
以前九月十八日に九州から投函したら、次回に回された事がある。
二日では届かなかったのかどうかは不明。
二、三日の余裕を持って出すのが望ましいと思う。

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 14:33:22
速達ならまだしも
2日じゃ届いてないだろ。

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 15:45:04
20日前後で24日のときがあったんだし、おおまかにみて16〜24日か
幅はもっと大きくなるかもしれん。そのへんは向こう次第
不安なら今月中に出せばいいだけ。もしくは五月の上旬とか
年に三回もあるんだし、細けぇことは気にすんな

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 19:21:45
>>12
ageるバカが九州とか書くから、九州者が迫害されるんだ
sageろ

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 19:54:15
また四ヶ月待つのか・・・

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 11:39:47
>>11
そんなに気になるなら、>>4を自分で見て来いよ

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 13:27:09
>>15
その程度で迫害するヤツの方がいやしい。
ageるかsageるかは個人の自由。心が狭いぞ。


19 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 23:27:40
アゲると荒らしや基地の目につきやすくなるので基本サゲときましょってだけの話だ
間違ってアゲちゃうとかそういうのはいいんだが、たまに信念をもってアゲまくる変な人がいて困る

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 10:26:33
>信念をもってアゲまくる



21 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 11:47:46
だいたい、下げる機能がついてる掲示板なんて2ちゃんねるくらいのものだ。
多くは固定か、それでなければたいてい上がる。
だから上げるのが普通だと思って上げる人もいるだろう。


22 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 16:46:48
「下げる機能」はついてないだろw
sageと書き込めば上がらないだけだ。
つまり固定と上げの合わせ技。

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 22:51:08
下段常連だったけど、仕事が忙しくてここ何年か出せてなかった。
でももうすぐ会社がなくなりそうなので、また下段常連目指します。

24 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 11:45:37
良かった。
上段常連で諦めた人は
いないのですね。

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 02:07:22
最後のページしか見ないのに、1575円の大枚を叩いてきました。
今年一番の大きな買い物。

これが冗句でないところが悲しい。

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 04:07:07
連絡が待てど暮らせど来ない。
もう発売して十日も経つんだけど・・・

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 09:28:23
>>26
連絡するって言われた人かあ。
おめでとう。

もう少し待ってみて、5月過ぎても連絡ないなら、お手紙出してみたら良いんじゃない?
向こうもきっと忙しいんだよ。落ち込まないで。

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 16:24:34
>>26
マリファナか自衛隊のどっちだろうか。

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 19:26:15

氷川透とか言うここの作家の本を読んでて途中でブン投げた。
女性警察官僚がなぜか韓国のテコンドー使いって段階で完全に疑わしくなったw。
反日の、犯罪者を生産しつづける国の武道を警察が使うんだってよ。

それでも読み続けるとw、なんでも日本の空手はテコンドーが源流で(日本の空手のアイデンティティーを完全に
危うくするらしいw)、韓国が発祥らしいと作者が火病を発症していて、ワロタ。

いやー味わい深かった、途中で投げたけど。。
この作者がどんな人物か、そして賞もどんなのか理解できた気がした。



          「やっぱりね」

30 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 03:27:57
>>26
担当者によっては一ヶ月以上待たされる場合もあるらしいから、のんびり待なよ

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 04:39:18
>>27
>>30
サンクス。
気長に待ちます

>>28
秘密

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 11:14:55
連絡まで行った人がここに書き込んでくれるのもめずらしいな。
可能なかぎり書き込み続けてくれるとうれしい。

ところで関係ないけど、俺は漱石とか三島とか古い作品ばかり読んでいて
文体が古くさいのでメフィスト賞受賞作を読んで勉強しようとしているんですが、
皆のお薦めはなんですか?
舞城、西尾、森、殊能、佐藤は読んだんだけど。

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 15:49:28
受賞者じゃないけど、一番人気は京極なんじゃない?

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 18:14:35
所詮エンタメなんで文体なんてどうでもいい。
座談会で文体の指摘なんかほとんどないし。
とにかく突き抜けた面白さが大事。

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 18:23:42
突き抜けた面白さ、と言うのが難しいよな。
上段の批評を読んでいると、
「あっ、それ面白そう。読んでみたい」と思うのが結構ある。
それでも受賞しないのは、
やはり、他にも何かが必要なんだろうね。


36 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/18(日) 20:07:54
突き抜けた面白さがあれば受賞できるってそりゃ当たり前。
一番早い奴がマラソンで勝つって言ってるようなもん。

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/19(月) 00:44:24
>>32

多分、連絡行った人でも、ここに書き込んでると思うぞw
特定されないように、話題に出さないだけで

舞城、西尾、佐藤、あたりは文体も、選考の考慮に入れられた気がするな
やっぱり妙な勢いがある方が面白いから

古臭い文体でもそれが、他にない魅力になっていればいけるだろ
個人的には、舞城の文体は好きだが、今のメフィ編集部には受け入れられない気がする
むしろ『プールの底』の人の村上春樹文体とか、狙いどころかも知れない

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/19(月) 21:02:18
>>33
京極も読みました。
昔は好きだったけど最近はまだこんなにあるのかと、
そればっかり気にしてしまう。
それはそれとして、俺が京極みたいな文体で書くと途端に読みづらいものに。
本物はあんなに堅苦しくても読みやすいのに。
>>34
きっとそれが真実。
だけど俺が読んだ受賞作って、文体もユニークだった。
>>37
舞城はいいですね。
読み始めは抵抗があったが引き込まれるのも早かった。
でも現在の編集部は昔とは違いますか。

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/19(月) 23:03:23
>>38
編集部の方針は、昔とは全く違ってると思うな
女性編集者が増えたので、賞に選ばれる作品の傾向がソフトになってる気がする
舞城や佐藤の受賞作みたいな作品は、どう考えても女性には選ばれないと思う

たまに上段に取り上げられる過激そうな作品も男性編集者が上げてる気がするし、
でも、そういうのは受賞までは行ってないだろう、ここ数年

最近の受賞作はどれも優等生的な雰囲気がするよ
ちなみに、俺自身は、それが悪いとは思っていなくて、
なら、それに合わせた作品を書いて受賞してやる、とか思ってるw

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/19(月) 23:11:46
>>39
そうなのか、良いこと聞いた

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 09:37:06
文体か。。。文体って凝るとろくなことにならないから
凄くシンプルというか語彙もむっちゃ少ない感じで
書いてるけど、全然突っ込まれたことないや。

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 11:10:48
語彙は多いほうがいいと思うぞ。
ただし、あんまり難しくない語彙ね。


43 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 21:32:06
こうげきりょく 2
しゅびりょく 2
すばやさ 2
かしこさ 2
うんのよさ 2

こういうのよりも

こうげきりょく 10
しゅびりょく 0
すばやさ 0
かしこさ 0
うんのよさ 0

こういう意味で突き抜けてる作品のが印象に残るってことじゃね
極端だけど

44 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 23:38:30
>>43
powersの今回分の下段講評にこんなのがあった。

>キャラクター、文章力、そのほか諸々において優等生的で、パワーはないがそつなくよく書けている。学校の成
>績にたとえるなら全科目平均80点以上、というところか。そこは評価されるところであると同時に、欠点ともい
>えるところである。プロとしてやっていくには全てにおいて95点以上まで精度を上げるか、あるいは、「他の科
>目はまあまあでも1科目だけは200点」といった突破力、言い換えれば「自分だけの武器」が必要。どちらを選
>ぶのかは本人次第だが、ひとまず次回作に期待。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/powers/kohyo_04.html

45 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 01:40:26
>>44
「自分だけの武器」を持ってる奴なんてそうそういないのが現実だよな
BOXは知らんけど、最近のメフィ受賞者にそういうのいるかぁ?

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 01:54:19
今日本屋行ったら、前回上段だった、頭の上にその人の数字が見えるってやつと似たストーリーの新刊が出てた。
創英社のワンハンドレッドナンバーズとかいうタイトルだったかな。
創英社なんか聞いたことないからメフィスト諦めて持ち込みしたのかね?
それならメフィスト上段作品とかうたいそうだが、分量も原稿用紙200枚程度だったのでまったくの偶然かも知れん。
座談会で気になった作品だったのでどっちなのか知りたい。
メフィスト応募作だったら買うんだけど。

しかし偶然だったら悲惨だなw
いくら改稿しても陽の目を見ることはないだろう…

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 02:04:10
幾らなんでも「メフィスト賞上段」なんてコピーは付けないでしょうに。

しかし確かに気になるね。パラパラとぐらい読んでみた?

48 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 02:11:19
いやカバーのストーリー見て、あれ?上段だった奴か?と思って、
パラパラめくったら明らかに原稿用紙350枚には足りないので、
偶然か〜と思って読まなかったw
有名出版社で出る以外の小説はまず買わないし、立ち読みもしないw
自費出版崩れの印象しかないから。

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 02:18:33
単なる上段と受賞作の差が分かったかも知れんのに。

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 04:36:53


51 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 04:38:06
ケタチガイシンドロームの人はブログやってるけど、
担当編集のUにこき下ろされたってことしか書いてないぞ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 04:42:11
眠れないから調べた。
本屋で見たのは「ワンハンドレッドライフ」なるせゆうせい著 創英社だった。
この人は劇作家で同名の舞台の原作らしい。
ブログ見たら「100LIFE」って舞台が近く初日を迎えるの(或いはもう迎えた?)に合わせ出版か…
てことでメフィストとは別作品じゃないかと思う。
こんな偶然てあるんだね…

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 05:01:14
メディアミクスで映画化に向けて動いてるらしい。
ケタチガイシンドローム終わった…読んで見たかったのに…

54 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 10:17:45
>>53
それ、出版される可能性あったの?

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 11:13:07
三部作の第一作目で第二作がこの前下段。
第三作は書評にも載せてもらえなかったみたい。
出版される可能性もなかったみたいだから別人じゃないかな。

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 11:13:25
知らんが、上段の中でも担当がついて
連絡とるぐらいだから可能性はあっただろ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 11:28:45
書き手のブログ見てきた

出版は元々予定なかったんだし、期待してても仕様がなかったんじゃない?

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 14:34:03
「ワンハンドレッドライフ」
わたし、数字が見える!
堅物な親の方針のもと、一流の学校へ通うチヒロ。
いい点数をとることしか頭になかった彼女は、
期末テストで最低の点数をとってしまいます。
足取りの重い帰り道、交通事故に・・・。
病院で意識を取り戻したチヒロは、
人の頭の上に数字が見えるようになってしまう・・・。

一方「ケタチガイシンドローム」の粗筋
ttp://blog.livedoor.jp/luna_2/archives/51657628.html

二作目は
「U 設定の描写に終始していて、物語としての面白さを感じられませんでした。」
って事だが、そのご自慢の設定が被ってしまっては、もうダメだろう。

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 15:28:00
そもそも、
あの設定は、以前「愛がゆく」(小山ゆう)
と言う漫画で既にやっていた。
「ケタチガイ」の作者もブログにそう書いていた。
設定はともかく、それ以外の何か違ったのだろうな。

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 17:14:49
設定はもとより、斬新なアイデアなんてそうそう無い。
ただ、既存のアイデアどうしの意外な組み合わせなら、いくらでも生み出す余地がある。
俺みたいな凡人はそこで勝負するんだよっと。

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 14:12:20
ここの編集部って、民主党支持なのかな?
座談会では嬉々として事業仕分けごっこをしている事が気になる。

政治批判の話は送らない方が良いのかと、ちょっと不安になった。

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 14:25:49
反日はガチだろw
日刊ゲンダイがここの本質。
週刊ゲンダイはうちは反日じゃありませんよ〜のアリバイ工作。

政治エンタメやりたかったら新潮社か文春だな。

63 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 15:15:10
クソ朝鮮人 メフィスト賞


























64 :61:2010/04/25(日) 16:59:23
さすがに反日って事はないと思うんだよね。
良く話題にされる「黙禍の何とか」も、そのイデオロギーを支持したというよりは、編集部の知識不足だと思うし。

ただ、マスコミが煽ったのに乗っかっただけの俄支持者なら良いんだが、今も支持者なら筋金入りな訳で、ちと厳しい。
作品で自分のイデオロギーについて一切言及出来ない訳だしね。

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 21:19:06
左翼は左翼だろう。
言及したいのが左翼イデオロギーでないなら
受賞してある程度売れてからじゃないとダメだな。

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 08:56:38
何でもいいよ。
編集部を毛嫌いしている者は、作品を送らなければいいだけ。
その方が、こっちも競争相手が減って助かる。

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 10:17:21
>>66
同感。
っていうか、毛嫌いしてる人たちはそういうふりをしてライバルを他の賞に向けさせたいだけなんじゃないの?

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 10:28:31
百数十人の応募者の中に何人政治エンタメ送ってくるやついると思ってんだよw
脳味噌沸いてんじゃねーの?

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 11:41:00
>>66-67
何で毛嫌いしてる事になるの?
編集部が特定のイデオロギーに偏っているなら、それを批判する内容はよした方が良いかもという話でしょうに。
頭悪いの?

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 12:49:51
針谷が出た三田文学新人賞なんか、ブログで思いっきり民主賛美してたし、近い思想があるかも知れんね。

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 20:41:34
政治的なネタは本当の意図を気づかれないようにするのがうまいと思う。
特にエンタメでは。
民主党シンパと見せかけてよく読んだら馬鹿にしてるとか。
でもわざわざ新人賞の投稿でやらんでもいいじゃん。

72 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:20:11
「ケタチガイ」の作者、ブログ更新してんのな
なーんか、色々考えさせられたわ

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 23:26:21
被りは不幸だなぁ
でもまあ頭の上に謎の数字が見えるネタはよくあるよ
人間ランキングだったり寿命だったり

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:24:11
俺が同じ立場だったら、一ヶ月は立ち直れない
この経験をネタに小説を書くとか、ちょっと考えられない
最終的にそう思えるようになるにしても、何ヶ月かかかるわ

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:39:33
本人は一つのアイデアに固執していたようですが、それほど独創的ではなかったという事でしょう。
逆に編集部が何故、特異なアイデアと考えたのかが不思議でなりません。

設定ではなく、物語で読ませるというのであれば、アリなのかも知れませんが、そうでもないようですし。

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:52:43
何か、晒してくれそうな気配じゃん

ワンハンドレッドと読み比べるのが楽しみだ

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 00:54:20
ケタチガイの内容とは違うけど
頭に数字があって0になったら死亡ってネタなら、デビルサバイバーってゲームで見たわ
つうか既にFF5に死の宣告って魔法あったな

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 01:02:41
ワンハンドレッドは、たぶん、そっちのゲーム系の発想の気がするんだよな

ケタチガイは、本人が言うように小山ゆうだとして

ま、探せば色々あるだろうが、それを作品に仕立てて出したモンの勝ちってことだよな
要するにw

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 07:21:49
俺は、素直に、この人、メフィ受賞すればいいなって思った

頑張って欲しいよ

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:05:59
>>69
あんたがゆとり世代なんかどうかは知らんが、>>63のようなのは批判とは言わない。
世間一般ではレイシズムというんだ。
よく覚えとこうな。

>>79
確かに。
俺以外で受賞するなら、圧倒的に面白いやつか、こういう不運な人であってほしい。

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:21:34
いわねーよタコw

82 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:30:20
ワwwwロwwwタwww

すぐゆとりとか出しちゃうあたりゆとりっぽいよなww

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:44:45
こるものとかまほろとか、なんで継続して書かせてもらえるんだ?
黒字とは思えないんだが
銀の檻の作者とか

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:39:35
それが意外に黒字なんじゃないの?
2ちゃんでは少なからず変な陰謀論がはびこったりするけど、
常識的に考えれば儲かるからだと思う。

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:12:16
>>80
お前莫迦なの?
>さすがに反日って事はないと思うんだよね。
って書いてるだろうに。
一緒くたにするな、ゆとりが。

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:21:23
>>85
>>82

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:36:53
理性的に話が出来ない>>80に、まともに答えてもしようがないじゃん

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:45:19
気が立つのも分かるが少し落ち着け

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:50:55
>>88
同意。
いい加減カギみたいなスレチはやめて>>83-84のようなまともな話をしようぜ。
ちなみに俺が>>84

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:52:18
細かいけど訂正
カギ→ガキ

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:06:47
今日、830枚の長編がついにラストまで到達したぜ!
あとは推敲を残すのみ
みんな、ゴメンなw次のメフィスト賞は諦めてくれw

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 00:42:51
ここ、4ヶ月で150作程度って事は、Birthよりも少し多い計算かねえ。
あっちは毎月受賞者出てるし、こっちは狭き門なんだよな。

あっちに出せる若い者が羨ましいよ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 12:39:49
あれはどうみても数撃ちゃ当たる商法だろ。
使い捨て感まるだしんとこに応募するなんざ正気とは思えんw

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:12:08
あっちのスレ見るとわかるけど悲惨だよ。
全然売ってないし

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 23:22:07
バースはうけるな。やっちゃいけないっていうか普通やらんことをしまくって見事に失敗しとる
ああいうとこに屈託なく出しちゃう奴は無理だよ。色んな意味で

96 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 23:12:14
あきらかに、エログロは受からんでしょうね。中の人が完全に変わってるよ
女性化不快感をもたないやつしか通らないと俺は分析した

キングやら、ケッチャムやらみたいなのは絶対に、今のメフィストでは通らないぞ

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 19:29:36
メフィスト賞は、原稿用紙ダメなんですか?

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 12:33:11
要項に違反してなきゃ別にいいんじゃね

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 16:25:19
>>83
銀の檻の作者はかなり売れてるだろ。ラノべ界で
まほろもそれなりの売上はあるようだ
まあ、赤字か多少儲かる程度という作家が多いだろうな
それでも西尾みたいのを見つけられれば全体としては儲かる
もっとも今、k談自体、2年連続50億以上の赤字だが

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 20:35:01
赤字となれば自然と賞の選考も厳しくなるよね。
出版がバクチになればそうそう本出せないだろうし。
お前らちゃんと選挙に行けよ、景気が良くなれば選考基準も甘くなる筈だ。

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 11:28:48
出版社は営利団体っすからね、利益出さないといけないから、当然「おっ これ売れそう」って思わせないとなあ…… 思ってくれるかな。

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 21:37:48
明日出しても間に合うかな?
次回に見送りとかってなってたらけっこうヘコむかも。

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 09:09:18
>>102
俺は13日(木)に出す予定。
お互い、8月発売の号に間に合うことを祈ろう。

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 13:34:58
今回は又応募者増えるのかなあ。
心配。

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 16:45:27
それより今回の〆切が15日頃なのか、20日くらいまではセーフなのか、
それをはっきり知りたい。
万一知ってる人がいたら教えてチョ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 16:48:39
A. メフィスト誌発売の3ヶ月前の20日前後です。たとえば、今回12月発売のメフィスト分は、9月24日頃に締切ました。



107 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 18:53:41
別の人のブログでは10日前後ってUに言われたと書いてあった。

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 22:04:17
ケタチガイの人は20日ギリギリまでやるようなこと書いてるけど

担当付いてるからメールとかで送れるのかな?

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 20:57:34
出したー
気分良い
たとえ数ヵ月後に1行切りされるとも
自分には納得の出来だから

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 22:17:51
俺はこの週末が勝負だ
月曜日に出す予定

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 23:14:32
>>110
俺と同じ!
お互い頑張ろうぜ!






















112 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 12:06:42
ケタチガイの人のブログ見てると、メフィストに出すのも考え物だな。
下手に上段になったら、実らない作業を延々としなきゃいけない。
完全にマンガ編集のやり方だよな、あれ。

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 16:47:36
>>112
それを軽々と出来ちゃう者だけがデビューできるって事じゃないの?
プロってそういう事だと思うけど。
じゃあ、お前はどうだ、と言われたら困るね。
ああいう風には出来ないだろうから。

森博嗣は一週間で一作書いてたようだけど、
その位の域に達しないと仕事との両立はできないなあ。
もう少し頑張ろうっと。

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/16(日) 14:24:21
みなさん、書いてるんですね

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 20:35:43
みなさん、書けましたか?


116 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 23:07:31
電話来たのでさらっとその内容を。

・賞が発表してから一ヶ月くらいしてから来た(今月の頭くらい)
・影響を受けたものとか創作のことを聞かれた
・次に作品書けたら送ってくれと言われた(賞は関係なしに編集者のメアドに直接)

5分くらい話したかな。
当然ながら 電話が来る→デビュー というわけではないので注意されたし

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 02:28:30
>>116
マジで!?
望みのない奴に電話はしないだろ。
いいな! おめでと!

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 03:05:14
>>116
やっぱり結構待たされたみたいだなー

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 12:16:57
>>116
「連絡してみますね」的なことを言われるとこうなるのか!
羨ましい!

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 01:12:06
やっと書けた……投函した……もうこんな時間……。
家を出た瞬間、突然やめたくなったけど、出してきたよ……。

>>116
よかったら教えてください。
1. メフィスト誌に書かれた事以外の批評や改善点の話もありましたか?
2. 「次に作品書けたら」というのは応募作の改稿の話? それとも新作?

121 :116:2010/05/19(水) 22:02:12
>>120
1.作品の内容についてはちょっとだけ話したけど基本的に雑誌に書かれた事がすべて
こっちから突っ込んで聞けば話してくれると思うけど俺は緊張してて出来んかった
次回作の展望とかも聞かれた

2.
新作です
俺の予想だけど多分一度落ちた作品は例え電話がかかってこようとも望みはない
少なくともメフィストでこれ以上評価される可能性はないじゃね?
改良して別の賞に送るか頑張って新作を書くんだ

122 :120:2010/05/19(水) 23:04:37
ありがとうございます。
116さんの可能性・将来性に注目して連絡を取ったという感じですね。
私も追いつけるよう(というよりその先に行かないとデビューできない
わけなんだけど)頑張ります。

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 20:26:26
出したら、待つだけ。
駄目なら、書くだけ。
書けたら、出すだけ。
繰り返してたら、1年があっという間に過ぎた。
2年目もやるけど、3年目はどうかな。

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 09:43:56
>>123
1年に3作ってこと?

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:58:43
早いな。
おれなんか、年に1作がやっとだ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 11:46:27
時に座談会で「常連さん」と呼ばれている人達がいるけど、
たくさん出せば、やはり目に止まるのかな。
私も一年に一作がやっとだ。
もう少し、頑張らねばいけないな。

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 15:27:12
常連にも二通り居るって。
「良い常連さん」は、上段に偶に載る人。
「迷惑な常連さん」は、下段専門。
自分は花壇のハエみたいなもんで「来んな」と思われてることだろう。
駄目作品を量産しても得な事は無いと思うよ、経験から言わせて貰えば。

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 23:17:57
次の写真集では脱ぎたてパンツが付かないかな

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 10:27:34
どうでもいいけどミステリー書いてて殺人のことばっか考えてたら
夢で自分が殺すか殺されるかしない?
朝起きてすっごい疲れてる。


130 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 10:53:43
殺す夢は見ないが、
時に自分のミステリーの犯人が違う奴になっている夢を見る。
朝起きて、慌てて読み返す事があるね。
そんな時は、たいてい物語が無茶な展開をしている時だな。

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 18:35:55
夢(もちろん実写)で叙述トリックを仕掛けられたときは流石に焦った

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:20:35
別に。。。(エリカ風に)

自分が書いた小説の夢なんてみないな。
すげー沢山書いてるから、自分でストーリー忘れてるくらい。
読み直して、「へぇー面白いや」なんて普通に思ってる。
だから早くデビューさせてくれ。
量産してやるから。

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:46:00
座談会に参加する夢見た
必死に自分の作品をアピールしたけど誰も反応してくれなかった

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:09:09
>133
それ、切ない……

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:32:14
森博嗣みたいに登場人物表とかつけたらいけないのかな。


136 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:52:50
いったい何人登場人物がいるんだ

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 09:30:31
>大体いつも20人くらいなんだけど、
人物表があったら楽かなと思って。

138 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 18:31:34
>>137
そんなにいるんなら、別に書いてもいいと思うけど。
でも人物表とかつけたら人物を書き分ける自信がない人なんだと思われたりするのかな。
どうなんだろうな。よくわからんな。
俺のにはそんなに人が出てこないから、そういうの考えたことなかったし。

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 20:44:40
人物表は必要だと思ったら入れといた方がいいかもね
読み手にとって不要なら単に見ないだけだし
必要なときにないよりずっといいとおも

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 14:26:35
翻訳作品は横文字の名前が覚えにくくてよくカバー裏の人物表見るわ。
様々な職業とか立場の人が出て来るんなら入れたほうがよくない?
だいたい同じ立場とかならいらんかもだけど。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 16:43:19
最近の受賞作って本格濃度は以前より低くなっているのかな?



142 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 17:00:09
うん。
その傾向はあると思う。ここらで誰かがドカンと本格的なやつを、。
それならお前が書けよ、と突っ込まれそうだな。

143 :深栖照莉親方:2010/05/26(水) 19:07:53
よく鍛錬して優れた推理小説の書き手になれよ。
そうしたらお金もついてくるぞ!
ミステリという土俵の下には金も地位も女も埋まっているんだ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 20:50:18
本格なんてもう流行らないんじゃないの?
今さら、孤島・古城・古びた屋敷・手毬歌・探偵とか。

自分はミステリ仕立てにするけど、人間ドラマを主眼にするよ。


145 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 21:19:08
火蛾とかも評価高いけど、ミステリとしてはトリックもくそもないくらいだったもんな


146 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 00:13:03
孤島とか古城ワクワクするけどな

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 21:28:04
じゃあ俺ペンネーム古城孤島にするわ。
これでつかみはおk

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 14:03:48
>147
ネタにしてはメフィスト作家にありそうな名前だと思った。

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 09:53:42
そろそろ本格の時代が来そうだね。

俺のが受賞したらの話だが。

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 11:08:56
上段でボロクソに評価されている人と、
下段で好意的な講評をもらう人と、
どちらがマシなんでしょう?
やっぱり、「腐っても上段」なのかな。

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 15:45:38
比べて出来が良いから上段なワケでしょう?
「好意的な評価の下段」はもう一歩で上段なんじゃないの?
そう信じて頑張ってるよ。
自分はそういう下段だから。。。

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 17:12:31
しかしXやYとSではどちらに当たる方がいいのだろう。

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 17:41:37
UやWはどうよ?

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 17:55:37
とりあえずSはいやだ。
最初から落とすつもりで読んでるような気さえする。

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 17:59:38
Sにあたった事ないや。

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 01:42:58
むしろSに読んで欲しい
指摘がいちいち的を射てるから斬られても納得がいく
Wの評価は若干……と思った覚えがある
なんかWは鬱屈したものを抱えたことはないんだろうなと
まあ作家になる以上「この感情は理解できない」と思わせたら駄目なんだろうけど

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:49:30
自分もむしろSに読んでほしい。
ここでの評判が悪いから、自分の作品がSに当たった時は
ゲッと思ったけど、予想に反してこちらの欠点を的確に指摘してくれた。
確かに厳しいんだけど、「こうした方がいい」というアドバイスも
すごく納得がいくものだった。

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 11:09:38
そうなんだ。
じゃあ、5月初めに送った原稿はSにあたって欲しいな。

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 17:46:45
下段だったものを大幅改稿して他社の新人賞に出すことにした。
メフィストへの次回の投稿は新作にするよ。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 19:08:48
皆さん、今まで座談会に取り上げられた作品の中で、
「読んでみたい」と興味をそそられた作品はありますか?
ちなみに自分は「ハイキーな世界」と前回の「ハバエさん」
あとケタチガイかな。


161 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 19:48:04
>>160
興味をそそられた物はいくつかあります。
しかし話によると、受賞しない作品はやはりそれだけのものでしかない、
と言う事です。


162 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 20:22:31
ドラえもんパロのやつ

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 11:23:43
どうでもいいけど今回落とされた魔球投手って作品、
一年くらい前にも下段で切り捨てられてなかったっけ。
続編いらないって。

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 12:03:23
どうでもいいならわざわざ書きこむな粘着

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 18:40:53
そろそろこの板を卒業する時が来たようだ。
皆さんも諦めずに頑張って下さい。

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 19:10:00
>>165
もう連絡来たの?

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 19:29:10
次号の発表が楽しみだな
前回までの上段連絡者だろうな。

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 21:25:04
いいなあ。
おめでとう。
自分も後に続くように頑張るよ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 22:50:05
おめでとう。頑張れよ!
つーか座談会の前に決まることもあるんだな……。


170 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:39:48
>>169
それって、受賞ってことなんじゃないか?

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/02(水) 23:55:38
俺も受賞って意味だと思った
前の前の号でSが「本にしてあげたい」って言ってた人かな
何にしてもおめでとう


172 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:28:36
「も」って付いてるし、受賞以外の意味にはとれないよ。
諦めて去るなら「皆さんは」だろ?

しかしもう結果出てるのか。自信作出しただけに凹むな。

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 00:57:07
受賞作はともかく、上段での連絡取りは座談会の後でしょ
前々回の人だったりしたら、ほぼ受賞確定で直しに入っていただろうし

上段目指している俺としては、まだ悲観することはない、と自分に言い聞かせてる

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 07:47:47
俺も今回で決めたかったから凹む気持ち分かる。
最近は二本同時受賞って無いもんな。
こういう状況だと結果出るまで待つのが
いつも以上に苦しくなりそう。

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 07:58:42
上段で満足という気持ちが良く分からないよ。
そういう人もいるんだなあ〜と、書かれる度に毎回思う。

176 :165:2010/06/03(木) 14:31:09
釣りですからww
必死ワナビ乙

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 14:31:23
今回募集の原稿がいきなり授賞はない。
座談会読んでない奴が多いな。
ちゃんとメフィ買えよ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 15:09:32
メフィストはもうちょっとかっこいいオサレ表紙にした方が良いよ
気持ち悪い


179 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 20:59:34
やっぱり才能がずば抜けてないと駄目なのかな。
文才があるって、ずっと周囲から言われていたけど自分程度じゃ無理なのかな。
でも、どうやったら、きれいに諦められるんだろう。
気がつくと、ストーリーを考えている自分がいる。。。

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 21:47:34
上手な文より面白いストーリーってことじゃない?

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 09:21:23
>>179
>文才があるって、ずっと周囲から言われていたけど

まあ、まずそもそも、その「周囲」ってのが、どれぐらいのレベルなのかだな。
実際、友人知人では面と向かって「下手くそ」とは言えないもんだしね。

あとは実績と照らし合わせて考えてみたら?
どれぐらいの割合で上段にいけてるのか、とかね。

まあ、5割行かなければ、文才なんか無かったと思った方がいいかも。

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 10:38:11
でもよっぽどセンスがない人でもない限り、長編を何編か書いてたら文章力は向上するよ。
結局あきらめられないなら書き続けるしかない。それだけ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 11:26:00
sageも知らない人にかまっちゃダメ

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 12:20:39
>182
まったくもってその通りだと思う。

185 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 19:07:48
賞金なしでプロ応募不可だと…

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 20:04:37
何か問題でも?

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:02:11
賞金くれよな
50万でもいいからよ

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:59:12
持ち込みを制度化しただけなんだから賞金なんざ出す訳ない。


189 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 22:57:35
まあ、書かないと始まらないもんなあ。


190 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 01:45:37
そろそろ年齢がやばい。

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 05:14:08
他社でデビューはご遠慮くださいて

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 11:07:19
殊能は多社デビュー

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 11:11:51
ほう…だから覆面なのか。

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 11:36:42
同時にいくつもの公募に出してる。
少し前は絶対メフィストと思っていたけど、
今はデビューできるなら他社でもいいやと考えが変わった。
だって、他社に出した方が作品のウケが良いんだ。
講評を比べると、ね。
相性ってあるのかもしれない。

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 11:38:35
それ二重投稿だろwww

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 14:56:21
同じ作品を……とは書いてないな。いちおう。

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 15:07:51
他社デビューの方はご遠慮ください、って? 
プロはダメって明記してあるんだから、
他社でデビューが決まりそうな人ってこと?
よく考えると微妙な表現w
逆に、乱歩賞もらってまだ本出てない人はいいのか?自社だし。

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 15:11:24
同じ作品じゃないと評価の比べようがなくね?

上段経験者だけど担当がついてないレベルかな。
最終じゃなくても詳しい評価がもらえるのはこのミスだから
メフィとこのミス天秤に掛けてるのか

ちょっと調べてみるかw

199 :197:2010/06/05(土) 15:18:35
あ、ごめん。もしかしてプロはダメって書いてない?
プロでも、講談社ならいいってことかな?
ボーイズラブの文庫とか。

200 :199:2010/06/05(土) 15:26:24
流れ読めなくてスマソ。逝ってきます。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 20:57:11
>>190
年齢ってどれくらいからやばいのかな
20代でいられるのもあと1年足らずなんだが、もうおしまいかな

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:07:39
メフィスト賞って年齢制限あったっけ?

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:08:34
>>201
俺28歳だけど最近連絡もらった
いわゆる一つの諦めたら試合終了というやつだ

204 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 21:25:47
この前受賞の人、確か55歳だったけど……。

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 22:41:45
まあおしまいなんじゃね
そうかもって思ったらそうだよ
そうじゃない人はそう思わんし

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 00:08:42
>>204
最年長受賞者って出てたよね。てか、30代オーバーの受賞者って過去にいっぱいいたと思うけど…
ぶっちゃけここにいる人たちって座談会なんか読んでないの…?

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 00:45:56
初代の森博嗣からして四十前後で受賞だってばよ
佐藤と西尾がかなり若いが、それ以外は普通に三十四十とかだろうな
こるものは三十だし、深水は四十くらいだったか
ググればいくらでも情報収集できるのにとんちんかんなこといってる奴は
ぶっちゃけあほだからさっさと諦めとけ

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 16:20:41
>>203
励ましの電話をもらえるだけでも、凄いことじゃないか。

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 17:52:45
30オーバーって釣られやすい年代なのか?

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 18:53:41
30過ぎると焦り始めるんだろ。
それ以下の奴は時間があると思い込んでいるし、
それ以上の奴は人生と何とか折り合いつけてるだろ。
どちらも悩まない。

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 20:38:42
30代になるとジワジワと来るよ

俺も、年上の連中を見て、なんでそんなに焦っているのか分からなかったが、
自分がなってみて、実感した。

人生って有限なんだな、って
分かっていたはずなのに、分かっていなかった

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 20:41:12
人生が無限だったら、それこそ嫌だ。
有限オケ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:09:47
受賞に年齢は関係ない・・・っていうか、むしろ若いほど難しい傾向にある
なのに年齢が気になるっていうのは、単に自分の理想が崩れてきたってだけでないの

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:21:35
30歳がクリエイターとしてほとんど確定してしまう年齢とされる

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:32:11
出版社自体は、若い人をデビューさせたがっているとは思うよ。平野啓一郎とか話題になったじゃん。
失敗はしているけど、Birthなんかはその線で売ろうとしてる訳だし。

だだ、多分25あたりにまでなると、若さを売りに出来ないし、30や40と一緒だと思うよ。


話題性があった方が売りやすいし、若者や女性が有利なのは仕方のない事。
要はそれを覆す程の作品を要求されているに過ぎないよ。
30過ぎなんて、作家を志して人生を棒振った人が大半だと思う。そんな人間ならば、傑作を書くという強い意志は端からあろうし、気にする事じゃないんじゃないかな?

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 00:42:01
座談会はいつなんですか?

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 00:48:27
>>216
意味がわからない

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 01:11:44
>>216
毎回、次号発売のひと月前あたりに「座談会終わりました」というメルマガが来るらしい。
だから今回だと七月のはじめごろかな?

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 02:36:52
バースが証明してんじゃん、読者は作者の年齢なんて興味ないってさ
森とか受賞当時で40前後、もう50だぜ?その10年で豪邸だよ
ま、いまどきの萌えラノベならある程度若くないと書くのはきついかもね

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 04:38:27
>>219
読者……というか「買い手が実際にどう思っているか」では無く、「編集者が買い手の嗜好をどう理解しているか」なんだから、それはまだ関係無いんじゃないかなあ?

事実座談会でも『概要を見た時「驚異の17才鮮烈デビュー」というキャッチコピーが思い浮かびましたが、内容がダメでした』みたいな事は言っていたと記憶する。

年齢を気にしすぎるのも愚かだけど、編集者が作品のみで作品の価値をはかっていると思うのも、又愚かだと思うよ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 08:18:36
>218
ありがとうございます。メルマガとかあるんですね〜。

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 10:11:41
少なくともメフィは内容>>…越えられない壁…>>年齢だから安心して励め



223 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 16:46:00
それって若い投稿者にとってもいいことだよね
実力がないのにデビューさせられても結局つぶされちゃうわけだから
編集者にみてもらいながら実力をつけてデビューというのが一番好ましい

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 18:13:49
若さはあくまでオマケにしか過ぎないからね
根本的に内容がよくないと話にならない
17歳、でも内容が・・・はその典型
内容以外で有効な要素は作者のタレント性かな
それ以外はたいして売り上げに貢献したりはしない
だからバースとか勘違いも甚だしい
最初は万が一でもいいブランドになりゃ投稿も考えるか、と思ってたけど、
その万が一はやっぱりなかった
どうすんだよあの死屍累々

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 18:28:55
今は昔と比べ物にならないくらい出版不況だから、鮮烈な若手を大々的に
宣伝してデビューさせるなんてリスキーなことはなかなかできないと思うよ。
というのも、その種の新人の9割は、デビュー作か、せいぜい2作目で終わって
しまうから。つまり打率1割。当たれば大きいけど、大半はハズレ。

講談社はいま赤字。良作を書き続けて、小幅でも安定的に利益を出し続け
られる実力を持つ人を増やして、打率を挙げていかなきゃならない立場だと思う。
キャリアある人のほうが有利だよ、きっと。

226 :225:2010/06/07(月) 18:32:32
ちなみに座談会で取り上げられる若手をみても、明らかに「書き続けられるか
どうか」という点が近年の大きな判断基準になっていることが分かる。

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 19:15:00
>>226
受賞作一本の質だけではなく、今までの投稿歴をみて受賞を決めてるんじゃないか
と思うようなときもあるな
落ちた作品にも「この人は三作目の投稿です」とか「この前の作品と毛色が違いますね」とか
投稿歴がどうだったか見てる発言が結構ある

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 20:45:47
メフィストのHPに『琅邪の鬼』の著者インタビュー載ってるね
何かカッコいいおっさんだわ

229 :sage:2010/06/08(火) 21:56:20
じゃあ逆に若くて投稿初めてだと望み薄ってことかな。
まぁ最初から高望みはしてないが……

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 03:48:37
>>116を見ておもったのだが

ここって、「自費出版しませんか?」っていうのないよな?
ある出版社みたいに……。
賞に応募して数日後、
編集或は出版社の人間から電話。
「受賞は無理ですが貴方の作品に惹かれるものがあったので連絡させてもらいました。
よろしければ何作か新作か書き溜めたものでも良いので読ませてもらえませんか」
というもの。
その後作品を見せたらあっという間に自費出版の話に持ってかれる。
ないよな?

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 07:37:28
>>230
講談社でそれは無い

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 11:04:28
>>228
ただのグレイじゃねーかw

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:05:17
講談社もたしか自費出版は扱っているが、そんなことをしているというのは一度も聞いたことないなw

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:11:41
最近ニワカが湧き過ぎ。
座談会読めよ。

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 15:26:36
>>231
そうか。
安心した。
それならいいんだ。

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 17:15:32
まあやめて貰った方がライバルが減るからね

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:14:41
次の締め切りに向けてメフィ用長編書くぜ
間に合うといいな

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 02:09:41
琅邪の鬼読了
担当の煽りコメント読んで期待していたが正直微妙。
妖異金瓶梅のミステリー色を薄めた感じという印象。


239 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 07:44:44
薄まってるのかよw >ミステリ色

確か妖異金瓶梅って、短編連作みたいな作りだったよな?
それより薄いって、一体何がウリなんだ?

240 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 00:39:43
妖異金瓶梅は本格だけど、琅邪の鬼はファンタジー寄りかな。
ファンタジーノベル大賞応募作品て感じ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 07:20:26
>琅邪の鬼
薀蓄とかキッチリ調べて書いてる硬派なイメージ
なんだが、そういう方向で期待しても、よい?

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 13:02:10
薀蓄は、たまに司馬遼の小説みたいな感じで語り手が現代の視点で語りだす感じ。
本をよく読む人なら知ってるレベルの内容。
ツイッターで見かけた京極夏彦のようってのは全然違う。あんな薀蓄山盛りではない。
良く言えばバランスが取れている。悪く言えば物足りない。
こんな感じ。


243 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:14:25
薀蓄いれるとウケがいいのかな

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 00:32:28
>>242
サンキュー
なんかビミョーだなぁ、山盛りな方が好きなんだが
面白かったって感想、全然聞かないし

とか言いながら、密林から、今日、届いたw
俺を差し置いて受賞したヤツがどの程度のものか確かめないとなw

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 20:48:46
>>244
で、どうだった?

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 18:03:53
おい!読むの遅ぇぞw

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:14:30
早く!読めってw

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 23:05:52
あれ? ああ、待っててくれたんだ、ワリワリw
休日出勤入って、読み始めるのが遅れたんだ

読んだぜー
んで、まぁ、結論から言うと、予想してたより悪くなかった

>>242が言うように、薀蓄系では楽しめないな、これはw
文章も、ちょっと軽すぎるというか、中国モノなのにあまりそんな雰囲気ないし

事件がどんどん起こってエスカレートしていくのが、まぁ面白い?
どう解決するのか、すげーファンタジーなオチだとヤダなぁとか思っていたら
割とまともに?ミステリしてた
ま、偶然とか特殊な状況とか色んな事が重なりすぎてて、ありえねェとは思うし、
間男が〇〇○○だったことだけは納得できないがw
他はまぁ、俺の中では許容範囲内

中の上の下、って感じで、買って損したとは思わない、
が、人には勧めないなw

これは売れないんじゃないか?w
次作は買わないよ、俺

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 23:31:13
あと、最年長受賞者っていうから、どんなシブイ文章かと思っていたら、
割かしフツーで拍子抜けした
フツーに書こうと務めているのでれば、それは成功しているw
が、読む方はあまり面白くないw 何度も眠たくなったw
結構、無茶なミステリとして作っているのに、文章は大人しく破綻がない
ってのは、欠点だと思うのだがなぁ?

舞城のトリックは破綻しているが、それを覆す筆力がある
そんな作品は、もうメフィスト賞では読めないのかね
もしくは、そんな作品を書いても受賞できないのかな
ハバエさん、受賞させた方が面白かったと、俺は思うw

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:10:34
歴史解釈ものミステリだったら島荘が面白い

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 15:41:45
電脳SFが読みてぇ

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 19:28:52
スレ違い

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 21:22:28
>>248
>>249
サンクス
よくわかったよ
編集部の方針なのかねぇ…

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 01:26:45
>>249
俺が第二の舞城になってやるよ

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 01:33:10
舞城一人で世界中の舞城分は充分足りてる。マジでもうこれ以上の舞城はいらん

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 21:37:06
舞城はともかく、メフィに勢いが失われて
なんだかツマラナイ落ち着き方をしてるのが、ちょっとなぁ

地雷でもなんでもちょっと毛色の変わった刺激的なヤツを期待してるし、
自分も書きたいと思ってんだよな

なーんか、優等生的な作品ばかり並べて面白いか?
って編集部に聞いてみたいわ
縮小していくばかりで、でかいヒットも有り得ないと思うがなぁ

257 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 03:48:35
正直、あんまり尖ってるとは言えないかもな
ジャンルを混ぜたハイブリッド作品が多いので一見すると風変わりな賞に見えるが、
芯からぶっ飛んでいる作品は意外と少ない
ここいらで冒険していかないとほんとジリ貧で消滅するな

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 21:41:35
とんがってるのが売りとはいえ、結局は商品なんだからしょうがないだろ。
特にメフィはエンタメなんだし。
芯からぶっ飛んでるったって、多数の共感を得なきゃ狂人の妄想と変わらないし。

そういうものを書きたいなら、むしろ純文学系統の方がいいと思うぞ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 23:08:54
そりゃま、そうだがエンタメと尖りを共存させてたのが
メフィの良いところだと思ってたんだよ

大体、多数の共感を得ることを考えて選ばれた、
今の優等生的な受賞作が売れてるのか? ってこと

琅邪の鬼、売れると思うか?
思わねぇんだけど、俺は

260 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 08:45:37
みんなはだいたい原稿用紙何枚分くらいの作品送ってる?
俺は350をちょいと、こす位なんだけど。


261 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 10:14:55
尖がれば面白いんじゃなくて尖がってて面白いやつが送られてこないだけという話だろ
じゃあお前送れよ

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 20:08:34
もう一次選考は終わったかな・・・・・・

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 20:42:07
>262
終わったかなー?上の方で7月上旬じゃね? ってあったからそう思ってたんだけど、どうだろ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 21:03:40
>>263
発売日前月の頭が座談会だから、今頃は上段に残った人の作品が
回し読みされてる頃なのかな、と思ったら、つい自分の作品は
どうなってるんだろう?とセンチな気分になってしまったよ・・・・・・

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/21(月) 21:20:05
>>264
なるほど……俺もセンチになるよ……

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 17:29:03
メフィ同窓会楽しそうだな
俺もいつか…

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 19:34:20
こるもののウザは異常。


268 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 20:37:09
同窓会? へぇ? って検索したら
天祢涼のブログが引っ掛かった

キョウカンカクの続編が7月に出るんだな
出してもらえるのは良かった
あれ一作で消えるのはちょっと悲しいし

ちなみにキョウカンカクはあまり評価してないんだけどねw

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 20:38:59
http://clubtakatakat.jugem.jp/?eid=219
>汀こるものさんは、突如話が止まらなくなるため「そうなっても放っておいてあげてください」とみなさんに伝えた。
>こるものさん経由だったため真意がうまく伝わらなかった。
こるものたんハゲ親父にdisられててカワイソス

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 03:34:48
どうでもいいような面子・・・いやゲフンゲフン

271 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 21:00:36
どこの本屋いっても最近のメフィスト作家の本ほとんど置いてねえ

272 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 20:00:00
まー、でもそれメフィストに限らないから。

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/26(土) 21:17:01
そのブログからするとキョウカンカクの人は辻村より年上か

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 18:43:30
今週末だね、座談会

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 20:48:33
え!今週末!

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 00:50:48
楽しみ。
高校生が主人公のものを書いたよ。
せめて上段に行って欲しい。

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 10:06:41 ?BRZ(10123)
これからメフィスト賞に向けて書き始めます。8月末に間に合えば良いなぁ

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 13:15:59
優秀な人は来週とかに連絡あるのかな?それとも本出てから?

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 15:04:13
ここって一次、二次、三次とかあるの?

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 16:36:32
受賞だったらさすがに連絡あるんじゃない?
上段にのっての連絡だったら、メフィスト出て1カ月後ぐらいらしい

281 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 17:30:26
>>279
どこから来た人?

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 17:39:19
連絡きました。
実家から。
帰ってこいって。

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 18:26:33
>>280
そこら辺から。

284 :283:2010/06/28(月) 18:27:28
アンカミスった。
>>281
ね。

285 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 20:32:21
ttp://shinjinsho.seesaa.net/article/154726564.html

キョウカンカクの書評出てたよ

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 20:48:51
タイペイの書評で銀髪ヒラメ顔って言いまくりでワロタ

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 21:53:44
濃ゆいヒラメとズレてる焦点が印象的だったな
つかメフィって表紙で損してるのが多いような気がする
ろうやはよかったんだけど

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 22:26:03
ソムリエってのか、ワイン扱う仕事の人いるじゃない。
あれになるにはおいしいワインはもちろんマズいワインも飲みまくるんだって。
そうやっておいしさとマズさの区別がつく舌を育てるとか。
小説もそれと同じで面白い小説は勿論駄作も読まないとダメだと思うんだ。
駄作だと思う作品の何がダメなのか、キッチリ説明できるようにならないと。
ところが自分の描いた作品のダメな部分はちっとも見えて来ない。
何故かってーと、自分の作品の欠点は認めたくないから。
よしんば見つけたとしても「いやこれはむしろ全体を良くするために必要な欠点だ」とか言い訳してしまう。

なんか今推敲しててふと思った。

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 22:45:29
ダメな批評を語る文自体がダメな件について

290 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 12:40:58
正直今回は応募総数少なかったんじゃないかと思ってる。他のところ重なってるし。

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:12:44
俺とあと5人くらいだったらいいのに。
でも、それでも落ちたりとかして……。

292 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:50:44
>>291
このミスみたいに隠し玉込みで全員受賞とか。

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 20:18:18
メフィが駄目でもいいさ。
現在推敲中のは別のところに出すし、
構想中のもある。
メフィじゃなくても、ぜってい今年中にどっかで受賞する。


294 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 21:20:03
maemukinanohatasikadana

295 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 21:51:14
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
と、彼女はやけくそ気味になりながら言った。

の、「と言った。」の部分って、何度も書いてるうちにイヤになってくる。
「髪をかきあげながら言った」とか、「冷たく言った」とか、
表現が段々ワンパターンで適当になってくる。
人って何か喋るたびに必ず何か別のことしてるわけじゃないからな。
だからって「と、言った。」だけを連発しても単調になるし。

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:01:55
と言ったを省けばいいじゃないか。「」で言ってるのはわかるんだから。

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:08:22
でも、時々は登場人物の仕草やセリフのイントネーション何かも入れたくなる。
じゃあ必要な時だけ入れろよと言われそうだが、
必要じゃなくても、おさまりというか、リズムというか、
延々「」だけで続けていると、台本みたいで不自然な感じがする時がある。
要するに俺が下手なんだろうと思うが、他の人は苦労してないのかな。
あと、「」の直後にと言ったを入れるか段落を変えるかでも結構迷う。

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:31:39
なんだよ「要するに俺が下手」って。
それはお前が下手なんかじゃなくて、延々と「」が続くことがお前にとって嫌なことであるだけだろ。
上手い下手じゃなくて好き嫌いじゃねぇか

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:35:27
『1Q84』にも「と言った。」が多用されているので問題ない。

……マジレスすると、セリフはシーンの一構成要素でしかない、と考えると変わってくるかも。

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:41:36
1.
彼女はやけくそ気味になりながら、
「せめて百合って言ってよ、格調高く」

2.
彼女はやけくそ気味に、
「せめて百合って言ってよ、格調高く」

3.
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
彼女はやけくそ気味だった。

4.
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
彼女はやけくそ気味。

5.
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
と、やけくそ気味な彼女。

6.
「(やけくそ気味に)せめて百合って言ってよ、格調高く」

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:45:22
いや、売ってる本読むと、
「」が延々と続いていたり、299の言うように「と言った。」が多用されていても
いっこうに不自然だと感じないのに、
自分のは不自然に思えるから、構成が下手糞なんだろうと思っただけだ。
ただ、そう言われると確かに好き嫌いということもあるかもしれんが。

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:51:31
>>300
なるほどなあ。その一文を並べるだけなら確かにどれでもOKだよな。

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 23:03:00
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
 彼女はやけくそ気味だった。
「あい、承知した。レズなどと申してすまなかった」
 吾輩は素直に頭を下げた。もはや一刻の猶予もない。彼女といつまでも言い争っている場合ではないのだ。
 エンジンが吹き飛んだセスナは、確実に高度を下げつつあった。
 

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 23:21:10
「せめて百足っていってよ、格調高く」
彼女は金切り声を上げながらやけくそぎみに首を伸ばし続け、
やがて皮膚に亀裂が、あわや出血かと思いきや現れたのは無数の足、足、足……。
それはおぞましく蛆のように蠢いて、きちちちと嫌らしい音を立て始める。
俺はゾーッとし、逃げようと踵を返すが恐怖で体が強ばり転倒、
彼女はあきゃきゃきゃと俺を嘲笑いながら部屋中を疾走し、
必死に立ち上がった俺の足首を噛んで、また転倒させた。
「コ、コノーッ、化物めッ!」
俺は必死に足を振り回すが、彼女は意に返さず俺の足を舐め続けた。

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 23:52:00
「せめて百円って言ってよ、格調高く」
 そしてやけくそ気味の彼女の前に俺はひざまずき、懺悔した。

こうですか、わかりません><

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 23:53:04
さすがに物書きが集まってるスレだわねw

307 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 00:24:46
>>305
基本的に、字の文での「……と言った」や「そして」などは禁句。
便利すぎて、油断するとついつい多用しちゃうからね。
そのくせ大して意味もないし、いくらでも省けるし。
だから、自作では一度も使わないぜってくらいの意気込みで。
たとえ大作家が使いまくっていてもね。
彼らは日々締め切りに追われるプロだから許されているだけであって、
はっきり言って手抜き。
これからプロを目指す者が見習っちゃいけない。
とはいえ小説は自由なので、確たる信念があるなら、
いくらでもこの基本を無視してくれていい。

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 00:57:36
>>307
余分だったかな、と後から思った「そして」に突っ込まれてしまったぜw

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 06:08:29
珍しく意義のある話をしてるな。
俺はプロだけど、昔はそのあたりで少し悩んだ。

沖方丁も昔はそういう時に使える表現一覧表を
HPに載せてたと思う。
「と言った」の代わりに使う「と告げた」とか、
動作系なら「〜を見た」とか、「鼻で笑った」とか。

でも、そのせいでマルドゥック・スクランブルあたりの
彼の文章は少し不自然だった。
「と言った」を避けようとしすぎると、
場合によっては読者が違和感を覚えることになる。

要するに、リズムの問題。
どの程度「と言った」を使い、どの程度避けて状況説明するかで
自分なりのバランスとリズムを築ければ、
「と言った」を多用しても誰も気にしなくなる。


310 :309:2010/06/30(水) 06:15:06
あと簡単な回避法の一つは、二人の人間に会話させること。
誰が言ったセリフかが明確なら、「と言った」はあまり使わなくてもいいから。
三人以上に会話させるとなると、セリフだけで書き分けできたとしても、
読者に誰のセリフかわかりやすく説明するために「と言った」を用いる場合が多い。

で、一番大事なのは、物語さえ面白くて読者を引き込むことができれば、
地の文の違和感なんて、読者は感じないということ。

長々と偉そうに書き込んですみません。
でも、ま、結局人それぞれだから。参考程度に考えてください。



311 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 19:21:50
2004年の話だから今年はどうか分からんが
『孤虫症』の人は7月14日に受賞の連絡来たらしい

ttp://www4.point.ne.jp/~mari-yukiko/p1.html

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 03:25:47
「せめて百合って言ってよ、格調高く」
 彼女はやけくそ気味だ。

これじゃダメなの?
「」は会話文だから「言った」のは当然で、
描写だけ書けばいいんでないの?

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 04:14:43
>>312
それでいいんだが、彼女はやけくそ気味だというのが、説明臭くなるのが欠点かな。
できれば「」の中でやけくそ気味なのを表現できる方がベターだと思う。

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 13:56:33
一般読者代表と名高い俺に言わせればどれもこれも同じにしか見えない

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 16:09:53
一文だけとりあげればどれも同じに見えても、何千と並んでいるところ(作品)を見れば、なんとなくわかる。
慣れている奴なら、一文でも差がわかるけどな。

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 22:19:13
>>311
ありがとう。それまで無駄だとわかっていてもソワソワと楽しむ。

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 01:49:33
座談会の後に連絡というパターンもあるみたいだから
それ以降も楽しめや

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 10:42:23
今日か来週あたり座談会?おらはらはらすっぞ。

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 13:13:18
今回「これで大賞獲る」ってつもりで出してる人は
どれくらいいるんだろう


320 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 16:01:05


321 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 16:25:59


322 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 18:40:31

というか基本は賞狙いで、「上段が目標」とか「ダメ元」とか
「リサイクル」とか「腕試し」とかは邪道だと思うんだが。

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 20:41:42
まぁそりゃそうだろうけど。
だからなに?って感じ。

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 20:53:26


ところで賞狙いの人達は書き上げたあと、何人かに読ませて
直して「これは行ける」って思える状態にして出してる?

過去にその状態に仕上げて出した作品は上段に行けた?

今回初めて応募したから、いまいち他の賞とどう違うか
分からないんだ。出来たら参考までに教えてください。

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 21:14:00
メフィスト賞に限ったわけではなく、
作品を応募する時には
書き上げた後、出来るだけ他の人に読んで貰った方が良いです。
自分では気がつかない、思い込みや書き間違いがあるものです。
私は家族全員に読んで貰い、応募しました。


326 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 22:00:00
>>325

どうもありがとう。

今まで人の意見聞いてちゃんと直してから投稿した作品は大体
一次通過出来たんだけど(そっちはホラーとかファンタジー系)
メフィストはどれくらいのレベルで上段に行けるのかなと思ったんだ。

もちろん受賞狙いで出してるけどその辺は気になる。

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 00:18:37
発売日はいつですか?

328 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 13:23:11
メルマガ来たね。でも、座談会情報は載ってなかった。
前回もそうだったけど、座談会自体が低調だった月のメルマガは、
座談会に触れていないような気がする。
逆に連絡する人が多かったり、メフィスト賞が出たりした回には
「座談会、終わりました!」みたいな報告がある。
勝手にそう思ってるんだけど、気のせいかな?


329 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 16:05:27
結局、選ばれた作品が良い作品なんだな。

330 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 17:25:09
文三の人達は、良い意味でも悪い意味でも商売人だから、
売れそうな作品を選ぶ。賞を出すのは宣伝みたいなものだ。
だから、選ばれるためには、
今までにないものか、いままでより優れた物を書くしかない。
ただ、自分でその判断をするのが難しい。
その壁を乗り越えた者が受賞するのだと思う。

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 21:26:25
つまりさ、何作か投下しても一度も上段にならなかった場合は、
自分の作風はメフィには合わないと思った方が良いってことだね。
自分は8月の結果(3作目)で駄目ならもう出さないよ。

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 02:09:37
なーんてな。がんばるよ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 04:49:10
メフィに応募する時点でもう他に合うところないだろ?
ガンガン応募しようぜ!

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 12:32:45
ダブルクリップでとじるとか書いてあるがどうやって挟むんだよ?
抜け落ちるぞ

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 12:45:05
そんなに薄いのかよ?

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 13:30:01
ある程度固定できればいいんじゃないの
読む時は外して読むんだろうし
ぜんぜん固定できないほどずるずるなら、
もっと固いクリップ買うか、いくつかに分冊させればいい

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 22:28:45
ダブルクリップってちっちゃいクリップ二つのこととか思ってないだろうな

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 23:38:29
>>328

それか座談会自体今週だったりとか・・・

ちなみにメルマガって「ミステリーの館」ってやつ?
登録しようと思ったんだが何個かあってよく分からんかった

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 01:22:57
さて。あらかた書けたが。
梗概どうするか。
筒井康隆みたいに漫画ででも書いたろうか。

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 03:27:56
郵送って郵便ならなんでもいいの?

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 03:45:08
>>336
わざわざ外さないよ。


342 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 06:32:30
ダブクリでとめたA4束を何百ページもめくり続けるのってすごい疲れるから
普通バラして適度な量を手にしながら読んでくんじゃね


343 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 07:50:12
俺もバラして読むと思う。
自分の読んでみた時はダブルクリップで挟んだままだと
読みにくくて無理だった。ちなみに枚数は200枚ちょっと。

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 08:52:14
ダブルクリップで留める側にそうとう余白とってないと、留めたまま読むのは難しくないか?

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 10:11:58
もう大賞の人は連絡貰ってんのかな

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 14:29:02
うん。知りたい。今週待って連絡なかったらアウトか?

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 15:02:05
書きこんだら間違いなく特定されるから
教えてくれないだろうけど知りたいw

こんなヒリヒリした気分であと何日も過ごすのキツイわ〜

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 16:39:16
自分の場合、発売の1カ月前に電話があったが、
他の人達はバラバラだったようだ。特別な期日は決まっていないと思える。
しかし、発表を待つときめきも、物書きの楽しみではあるまいか。
そのヒリヒリした気分は、他の者には決して味わえないものだ。
後にきっと良い思い出になる。


349 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 16:41:08
連絡はメフィ発売後にくるらしいじっちゃがいってた
あと即受賞はあんまなくて、上段かつ連絡されつつ書き直しとかして、
けっきょく後日受賞が決まるケースが多いってばっちゃがいってた
つか座談会読んでないのかってポチが尻尾ふってた

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 18:38:30
ありがとう。待つわ。

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:15:36
書きこんでくれた人ありがとう!!

こういうあと何日待つことになるか分からない状況で
ヒリヒリし過ぎて気が狂わないようにする方法知りたい

よく「次の作品書いてればいい」って聞くけど
全然そういう精神状態にならんw

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:22:37
>>351
次の作品ではなく、受賞第一作を書くつもりで書くんだ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 20:23:43
>>352

ありがとう。やってみる。

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 20:57:10
なんだ。
ひりひりじりじり待ってるの自分だけじゃないのか。
今回は上段には行ってると思うんだけどな。

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 21:23:00
ヒリヒリしてるとついこのスレを覗きに来てしまうw
とにかく自分のベストのが書けたって感触あるし、受賞したいよ

他のこと全然手に付かん。仕事忙しい時期じゃなくて良かった…



356 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 21:25:15
次のこと考えようと思うんだが次の締め切りはいつなんだ? 八月末?

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 22:18:58
9月中旬

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 01:14:22
もう、座談会は終わったんだよね?

今度はノワールで何か滅茶苦茶な話を書きたいな。


359 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 08:24:12
連絡はなくてもまだ希望はあるってことでいいのかな。
とりあえず来月のメフィ発売までちょこちょこここくるから仲良くして下さい。


360 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 09:13:29
来月の何日発売?

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 09:21:03
すまん。あげてしまった。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 09:31:30
>>360

8月4日(水)

ということは座談会は終わってるんだろうな

363 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 10:06:25
まあ、9割落ちるっていうか
1つ以外は全部落ちなんだからな
凄すぎる倍率だw
いつかは当たるはずなんて思う自分は阿呆だな
いいかげん目を覚ませー


364 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 10:19:54
>>363
というか、倍率の問題じゃなくね?


365 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 11:32:57
応募作品の9割方が箸にも棒にも引っかからないらしいから、実質倍率は10倍くらいだろう。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 13:22:02
その9割の方に入っているという考えはないのか

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 13:22:23
受賞したい。

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 14:06:54
ないね。

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 15:04:34
今週入ってから自分のサイトのアクセス解析の検索ワードの中で
投稿時に略歴に書いたあるワードでの検索件数が1日5件以上に
なっててアクセス数自体も上がってる。

もしかして最終選考に残ってるのかと期待せずにいられない。
単なる偶然かもしれないが、このワードで検索して来る人は
普通だと2日に1件程度なんだ。



370 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 15:59:35
>>369

偶然だろ。

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 17:24:26
>>370

それが一般的な言葉じゃなくて過去の作品名の類なんだわ
まあ気にし過ぎると頭沸きそうだから偶然と思っとくw


372 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 17:41:46
>>371

じゃあ大賞受賞だな。おめでとうございます。
受賞→出版のこぼれ話でも書き込んでおくれ。

今後ともよろしくお願いします。



373 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 19:18:03
むしろ>>371がその後書き込まなくなったら受賞確定だな

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 19:55:32
どなたかお教えください。

ここはもちろん、二重投稿はNGということですが、
他の文学賞に落選が決まったものについては、
それを若干手直しして応募するというのはアリですか?

私も元来ならそんなことはしたくないのだが、
現在、生活が逼迫しており、なおかつ新作を書き上げる時間も労力も
とてもじゃないが確保できない・・・。

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 20:21:02
少し厳しい言い方になりますが、
他の文学賞で駄目だった作品が受賞する可能性は限りなく低いようです。
同じ出版社のものだったら、まず受賞は出来ません。
他出版社の作品もおなじようなものです。彼らの横のつながりは馬鹿に出来ません。
よく他賞の落選作が受賞する話を聞きますが、それはある程度のレベルの作品ですし、
その確率は非常に低いのです。
新たな作品を応募する方が良いのではないでしょうか。
もちろん、応募方法は個人の自由ですから、「いけない」とは申しませんが。

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 20:36:04
他で落ちた作品を応募するのは一応OKらしい。
切手代が惜しくなければとりあえず送ってみたらいいと思う。
実際、他の賞で最終に残った作品がここで受賞しているし。

※「使いまわすなと怒る下読みなんなの」スレも参照せよ。

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 21:28:14
確率は低いとか、統計とったのかって。

そもそも新作だろうが、使いまわしだろうが、確率は低いだろ。あたりまえだ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 21:32:44
一次で落ちたのなら下読みの目が節穴だったのかもしれないし、最終で落ちたのなら出版社のニーズとあわなかったのかもしれない。
まぁ、そうでない確率の方が百倍高いが。
しかし、エントリー料がかかるわけでもなし、郵送料と少々の手間だけで参加できるコンペなんだから、ぐだぐだ考えて出さないよりは出した方がいいだろ。



379 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 22:08:13
みんな、ちゃんと座談会や下段の講評にまで目を通してる?
前回のメフィでP氏に「作品への思い入れはあっても
他賞改稿作ではなく、新作勝負で!」って切られてた人、いたでしょ?
過去の受賞作はともかく、それが今の文三の答えなんだと思うよ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 01:24:00
改稿作ってバレルのは何故?
自分で書いた
他賞で二次選考以降に残って雑誌に名前が載った

他のパターンないだろ?下読みが被ったパターンがないんだし

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 01:31:39
まぁ、多分、投稿歴とかで書いちゃったんだろうなw

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 04:16:41
レギュレーションで禁止されてない以上、出すのはこっちの勝手。
落とすのはそっちの勝手。

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 09:56:15
>>371どうなの? 受賞したの?m(゚- ゚ )カミサマ!

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 12:51:34
>>383

大丈夫。連絡来てないよw
発売日までいつも以上に緊張しながら待つことになりそうだわ

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 16:17:05
>>384
そっかー。ではお互い善戦を祈る。

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 22:06:35
>>385
ありがとう。お互い良い結果が出せるといいな。

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 13:03:16
ちなみに、雑誌に名前が載らなくて、自分で応募したといわなければ、
他賞改稿は分からないのでしょうか?

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 16:14:58
>>387 それはそうだろう。ただ、一次落ち程度のものは少し手を入れたくらいじゃそんな劇的に評価変わらないと思うよ。

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 16:34:27
>>311の例もあるし、14日まで無駄に待ってもいいかな……
それで連絡がなかったらすっぱりあきらめるからさ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 17:43:16
>>348の話が事実ならもうちょい待ってもいいと思うぞ

座談会読んで「連絡来ない」って確定するまで俺は諦めない
でも今回ので連絡無かったらもう諦めて他行くわ

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 18:42:47
よし、まだ待ってみる。

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 01:06:08
「新しい作品を!」とP氏に切られてたのは、前に福ミスで最終に残った作品だよ。
タイトルもまんまだったからすぐわかった。
作者はブログやってるよ。

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 17:48:27
気に入ってる作品なんで、著作権が取られない賞を探しているんですが、
メフィストは著作権取られない賞ですか?

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 18:07:05
何かすごいのが来たなw

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 18:28:33
日本人受賞不可



396 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 19:07:11
>>392
見てきた。確かにタイトルそのまんまだね。
でも、メフィに関することは何も書いてなかったのが残念。

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 21:37:22
>>396
ショックだったんじゃあるまいか。
けっこう期待してたんだろうし。

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 22:58:13
マネロ受賞してそう経たないのに使い回しだめとかどういうこっちゃてなもんだが
その辺、編集同士で定まってないのかね

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 23:45:58
要は、使い回しもバレなきゃいいわけだ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 13:15:55
福ミスって、選考に文三が協力してるんだね。
そりゃ、バレるわ

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 14:31:25
>>400
マジでか! 
初めて知ったぞ!

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 14:50:02
>>401
応募要項に「協力:講談社文芸図書第三出版部」
ってでかでかと書いてある。
P氏に切られた人は、そこまで気が回らんかったんだろうか。

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 06:18:19
島田の賞が台湾にもできるけど、こいつ死刑反対論者、自虐史観でひたすら日本は朝鮮に
謝罪するべきっていまだに言ってんだけど、主義主張は日本人じゃねえだろ?
日本人じゃない連中が業界のトップにいて、その下の連中は押して知るべしで
受賞者に日本人なんて選ばれるか? 無理だよ、逆差別に遭うだろ、本格ミステリー系列ならば。。

チョンの精神異常と日本人憎しの感情はキチガイレベルだからな。

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 12:39:51
たしかにキチガイレベルだな。

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 20:58:41
あの世代に何を言ってもしょうがない。
そういう時代だったしそういう教育を受けてきた。
今はじじいになったから頭も石化して今さら自分を変えられない。
要はわれわれがあいつらを退場させられるか否か。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 21:12:31
あ、とうに14日過ぎてるじゃんw
誰か連絡来たやついる〜?

っても、連絡あっても、ここには書き込んでくれないか……
俺は、まぁ、皆まで言わずとも、分かるよな?

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 22:00:40
来てないやつならここにw

初投稿の時はまさか大賞獲れるとも思わずに上段載ってないか
発売日楽しみにしてるだけだったけど、受賞目指して投稿する
ようになってから座談会〜発売日までの期間がマジで辛い。
いっそ編集部に問い合わせたいくらいだわ……。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 22:26:24
>>受賞目指して投稿するようになってから

分かるわー
欲が出るとなぁ、ワクワクよりもギシギシというか、胃が痛いw

上段になって、次の号で下段だった時にはもうね…

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 00:31:31
朝鮮人やヤクザや某宗教と関係のない出版社を教えてください。
投稿する度に、嫌がらせを受けます。

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 02:22:32
ワードで書いてる人居る?
メフィストスレで聞くもんでもないだろうが、
メフィスト応募予定作品に取り掛かって初めて気になりだしたんだ
ルビが二行使いになって要綱より行が減るページが出てさ
インデント固定すると、文字数の感覚が若干空き過ぎになるし・・・
まあどうでもいいと言われればそれまでだけど、他にも気にしてる人居たら参考までに

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 07:12:17
フリーのテキストエディタで書いたあと、ワードにコピーして印刷してる

ルビは(ルビ:〇〇)って後に付けてる。人名とか
文字数もスッキリ管理できるし、レイアウトも崩れない
それに、この方が読みやすいって、下読みしてた人の本に書いてあったんだよね

ルビを多用するような作風の人にはちょっと辛いかもしれんけど
俺は、出来るだけ難しい漢字とか当て字は使わないようにしてるから

412 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 07:52:09
ルビ多用派でワード使ってるがこのページを参考にした
画面上だとルビが潰れて見えるけど、印刷すればレイアウトも崩れてないし
ルビもしっかり読めたよ
ttp://okwave.jp/qa/q5066512.html

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 00:26:14
あと2週間と少し、か。



414 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 20:35:05
だんだん自信がなくなってきた・・・・・・
前回上段だっただけに、下段だったら凹みそう

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 20:43:57
違う賞だけど、ゼロ年代国内ベストSF第一位でミステリーの賞も取った「虐殺器官」が、たった10日ほどで書かれたと昨日知って愕然としている俺がいる。

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 00:01:09
今回は出せなかったけど、八月末には投稿しようと思ってる。
ちなみに応募歴3回で、下、上、上。
そろそろなんとかしたい。

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 12:55:04
島田は日本人じゃない、教育、時代のレベルではない


418 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 19:36:16
応募総数から考えると上段でも多賞の一時通過クラスってことか。
最終に残ったと吹聴したいところだが。

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 19:51:43
そうだね。上段に残っても、講評の最後に、
「この人に連絡してみたいです」と言われた人→最終選考通過
「次作もお待ちしております」→二次選考通過
それ以外→二次落ち
ってイメージがある。あくまで私見だけど。

420 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 21:19:45
はっきり言って、電話もらってもあんま意味ないよ。
作品のここをこうしたほうがいい……っていうアドバイスは座談会で言われたことと同じだし、
一緒に作品を作り上げていきましょうか!って意欲的な感じではない。
ただの状況確認と、過去にどこの賞に出したか、それに次も出してくださいねで終わり。
俺的には、電話連絡がそんなに重要なものではなかった。
自力でいい作品を書く。
結局はこれしか受賞の道はないからね。

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 21:29:10
みんな、メフィストからデビューしたい人ばかりなのかな。
他を考えたりしないのかな?


422 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 22:43:28
>>420
かわいい子には旅をさせろ、的な感じか
人によってはすごいのびそうだよね

423 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 22:54:23
俺も電話もらったことあるが、期待してたようなノリじゃなかったな
編集者によって大分違うと思う

やる気のようなものが感じられない時があったり、
基本的な小説作品、しかもメフィスト賞受賞作ですら
読んでなさそうな感じで

初めて接した編集者がそんなだったから、編集ってレベル低いなって思ったよ

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 22:57:27
>>423
デビューしてからそれでエッセイ書けるな

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 23:09:38
選ばれなければ始まらないけどな、編集者に。

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 23:14:37
>>424
売れっ子になったらぶちまけてやる!とか考える時があるけど、
できねーだろうなぁ、常識的な社会人としてはw

そこに付け込まれてる気もするのだがねぇ

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 23:58:44
>>426
なんかすっげえ小物臭がするセリフだなオイ

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 00:48:16
>>427
だって小物だもん、しょーがねぇよw

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 07:23:10
ノベルスサイトで高里のお料理コーナーとかやってるし、
熱意のある(変な)編集か誰かがいるのは間違いない
というかなんかやる気のない奴はさっさと他に飛ばしてほしい

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 08:08:35
やる気ないというか、ミステリを読んだ経験が乏しくてわからないんだと思う。
自分でもそんなようなこと言ってたよ。
大手出版社だから、いきなり畑違いのとこに飛ばされてきたんだろうけど、
あまりにもお粗末で笑った。

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 12:45:45
応募条件がわからないので、メフィストを買いに行ったのですが
地元の本屋に売ってないんだが・・・。
明日にでも繁華街の大きな本屋に行こうと思うんですが
文芸コーナーに置いてあるで間違いないでしょうか?

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 13:09:50
うちのところではライトノベルのコーナーにメフィストが
ズンッ、と五冊ほど積んであった。
店員さんに聞くのが一番だと思うけど。

433 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 13:44:32
>>432

ラノベのコーナーは無さそうと思ってスルーしてました。
明日もう一度行ってみます。
ありがとうございました。

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 17:30:12
>>420,423,430
そんな対応、俺だけだと思ってたから吹いた。
俺もそんな感じで、わざわざ電話してそれだけかい!ってツッコミ入れたくなったよ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 17:56:47
連絡もらった人、けっこういるんだね。
でも、連絡もらえるだけいいじゃん。
と、連絡もらえない自分は、やっぱり思ってしまう。

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 18:06:34
>>415
伊藤計劃は惜しい才能だったな
もっと長生きするべきだった
いくら若くともいつ書けなくなるのかなんて解らないってことを思い知らされたよ

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 10:08:55
とりま、500枚越えた。
ようやく終盤。
夏、ガンバロ。

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 11:06:45
俺も今年の夏は、女の子と海なんか行かないで執筆に集中する。

439 :415:2010/07/20(火) 11:45:38
>>436
確かにすごい才能だよね。
嫉妬で身悶えしちまったぜ。
でも俺は、彼に対して圧倒的に勝っている点が一つある。
生きてるってことだ。
彼は二度と小説を書けなくなってしまったけれど、俺は書ける。
だからこの優位を存分に活かそうと思う。
でないともったいない。

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 13:20:41
生きてるだけで勝ってると思っている時点でお前はもうそいつの亡霊に負けてるんだ!
ただ生きてるだけの作家なんていらねぇ! お前も死んで伝説になれよ!

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 21:37:27
亡霊

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 11:15:36
書き上げたときはすごい自信作なのに、
1ヶ月くらいしたらとんでもない駄作だったと思えてきた。

443 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 13:38:58
>>442
おめ!
それはこの1ヶ月で成長したからだよ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 19:27:37
ここもチョンにのっとられていると思うか?


445 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 19:42:28
次の発売日まであと2週間…
もう座談会のテープ起こしは終わったんだろうか
俺の作品のタイトルは短いし、平凡な語の組み合わせだから、
テープを起こす人も、その辺は聞き取りやすくて助かってるんだろうなw

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 21:46:46
>>445
さすがにテープ起こしの段階は、とっくに過ぎてると思うぞ

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 01:25:14
自分の作品を強く推してくれる編集の人がいてくれたらなあ。

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 08:30:04
お前ら今の気分教えて。

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 11:08:25
>>448
炎天下でジワジワ干からびていく、ミミズの気分。

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 12:24:33
次作のプロットが決まらず、この暑さでボーッとしてる。

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 12:33:25
別のところにも出してるからあんまり気にならない。
これから11月までの間、ぞくぞくと発表があるんでわくわくしてる。
夏の間に何作か書いておくと秋が楽なんだけど、やる気がでない。
暑いし。



452 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 13:11:57
>>447
推そうと思えるような勢いとか面白さがある作品を書くしかないな
でも、そういう編集者が、今の文三にいるのか……

P氏は結構、盛り上げてくれそうな雰囲気あるけど

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 13:29:25
たとえ編集が駄目駄目であっても編集を馬鹿にした時点で負けだと思うの

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 13:50:33
P氏にあたったことないや

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 16:55:53
まあ、編集側にも問題ありそうだが、書く方もなあ。

上段に残って連絡が来たという人のブログを読んでるんだけど、
「僕は物語というものを信じていません」
「ミステリは殆ど読んだ事ないです」
「受け狙いみたいのは無理です」
「今の小説は、物語というものが過大評価されている気がします」
みたいな感じで、
どこの純文から流れてきた人だ? メフィはエンタメだろ? と思った。

もちろん、韜晦や(まわりくどい)謙遜という事も考えられるけど、
いづれにしてもこんな調子じゃ、そりゃ編集者も「勝手にどうぞ」となるわな。

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 18:53:18
>>455
でもその人、電話来たんだろ。
ちょっと、ショック。
そういうのを求めてるのか? 文三。

457 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 20:42:28
>>456
まあ、一回上段になって連絡が来ただけで
そのあとは下段、編集からも殆ど連絡がない、
みたいな事が書いてあったけど。

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 20:51:14
>>456
>>そういうのを求めてるのか? 文三。
それはナイだろw

ブログに書いてることと作品が違うことなんて往々にあるし、
その人の小説を読んだ者が編集以外にいないのだから、
なんとも評価できないね

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 20:56:15
一度連絡来たら、その後は直接、
編集に読んでもらえるのかと思ってた。
また一から、投稿せにゃならんのか?

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 21:16:50
>>459
それこそ人それぞれじゃない?

やる気のない編集者に当たったら、また投稿してくださいね、で終わりだったり
作者が遅筆で、編集に忘れられたりw
編集がやる気でも、作者の作品が一作目だけマグレで面白かった
なんてこともあるだろうしw

運とか実力とかいろいろな要素が絡まってるんだろ

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 21:42:25
作品どうこうじゃなく、
せっかくチャンスをもらっても、カン違いな対応で
編集者のやる気を削いじゃう人もいるんじゃないかってこと。
もちろん、編集に媚びるって事とは違う話。


まあ、読んだ事がないとか、自分の目で見てないから云々というなら
そもそも2チャンの書かきこみなんかいやなんでもないw

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 22:38:51
そんなんより日本人でも受賞できるんかよ

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 22:42:18
兎に角、いいミステリを書くしかないな。

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 22:55:22
>>463
そうじゃのう。

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 23:07:47
狂人・狂気をテーマにしてる小説書いてる(夢野久作のような感じ)んだけど
メフィスト賞には向いてるかな?
ミステリ的要素は無いです。

466 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 23:27:18
まず無理。


467 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/24(土) 23:46:02
まず無理ってそりゃおまえさん過去受賞作にミステリ要素ないのがなかったのかよ?
むしとりのうたとかむしとりのうたとか

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 00:08:35
どんでん返しとか意外なw結末とかを
用意しているのなら、いけないことはないかもw

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 01:11:04
>>465
ミステリ要素なしで夢野久作系だったら、ホラ大のが良さそうな気もするが、
まあ、こんなとこで聞くより、出してみて自分で確認するのが一番かと。
ダメだったら落ちるし、よかったら連絡が来る。そんだけ。

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 02:11:07
Kの流儀とか、ものすごくミステリだったねw

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 02:55:58
ミステリ要素がないなら受賞はきついかもな
なんだかんだいってミステリばっかり受賞してる賞だし、
リニューアル後は特にその色が強い

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 03:13:00
単に応募作にミステリが多いから、受賞作もミステリになりやすい、ということじゃないか?
ミステリと非ミステリとで、受賞できる割合に大きな違いはあるだろうか?

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 09:24:52
雑誌やサイトの雰囲気からしてミステリ中心だろ
なんでもありならもっと違った趣向になってるはず
一応、非ミスも受け付けはすると思うが、キャパはかなり狭いと思っていた方がいい

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 12:21:36
だったら応募要項に「ミステリ募集」って明記すんじゃね?

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 13:48:56
なら好きにすりゃいいだろw

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 14:02:16
たしかに好きにすればいいってのがメフィストだろうけれど

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 14:40:21
メフィ道場でミステリ愛やら魂とかやってるし、その辺で色々と察しとこう
つかミステリ書ける能力は求められてると思う
非ミスオンリーで受賞する気ならちょっと無謀かもな

478 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/25(日) 16:05:48
電話キター

振り込み詐欺の電話が。

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 04:54:15
>>433
来月の頭辺りに新しいの(2010 VOL.2)が出るから、今「2010 VOL.1」を並べてる本屋は少ないかも。年に三回しか出ない本だからね。
元々並べてる本屋自体が少ない訳だし。

売り場面積が1000坪未満の小型店舗しかない田舎に住んでるなら、アマゾンあたりで買った方が良いかもね。
俺は直接手に取りたいので、電車代往復2000円払って県庁所在地まで買いに行ってるけど。

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 22:43:37
座談会の1行しか読まないから、もう買わない。

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 22:58:13
>>480
メフィスト賞を狙うなら、座談会以外も読んだ方が良いよ。
メフィストの求めているものがわかると思う。
皆さん、賞を貰った作品を読んでますか?
自分は44冊全て持っています。


482 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 23:17:46
で、メフィストが求めているものわかったの?
傾向と対策で受賞できるのかな。

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 23:27:08
異能でしょ

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 02:28:17
>>479

433です。
ジュンク堂や紀伊国屋などの本屋のサイトで在庫検索をかけ
引っかかった店に行ってみたらありました。
他の方の参考になるかわかりませんが
中央図書館に行くとバックナンバー(2009vol.1〜2010vol.1)まで置いてありました。
俺はフリーターで応募要項の為に買う金ないんじゃー!って方は中央図書館までどうぞ。
ゆっくり雑談会の内容なども読めていいと思います。
いらぬお節介だったらすみません。駄文失礼しました。

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 05:07:49
>>467
あんたのせいで買っちまった。
今週中に読むつもりだが、つまらんかったら金返せ。
おもしろかったら愛してる。

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 09:11:12
>>484

一体どこの中央図書館ですか?
この掲示板はアンタの自治体だけで完結してるものじゃないって知ってます?w
ちなみに私の市の中央図書館にはありませんでしたがね。

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 09:55:09
>>485
悪い例として出したんだけどね!

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/27(火) 11:50:46
>>487
あれ、帯に書いてある「秘密」とかいうの、
よく分からんかった。
まあ、別にどうしても知りたいとは思わんが。

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 12:50:25
8月4日発売予定、だけど、きっちり4日に出るかな?

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 13:00:11
>>488
ミステリ以外なら津村巧のSFもあるよ
一作しか出てないけどね!

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 13:49:07
>>488
あの秘密が分かるやつは名探偵じゃなくて推理作家にでもなったらどうかね

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 16:52:59
>>489
4日には出るだろ。
毎回、前日に探して疲労困憊するけど。
メフィはフラゲ、あんまりないよな。

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 18:51:42
>492
そうか。
じゃああと一週間。
はらはらする。

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/28(水) 20:54:22
アマゾンで、発売日が8/5になってた。
前日っていうのは、たぶん発売予定日。
だったら今回も……田舎は5日だぞ。
また、延々と本屋をさすらう一日となる。



495 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/29(木) 00:25:41
結局、小説家になれる/なれないは、運だろうな。
運というより、縁かな。
いや、天命か。

できるだけの事はやった。
色々なところに投稿した。
あとは待とう。
天が呼んでくれるまで。

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 11:38:52
フラゲどころか発売日に売ってないことも結構多いぞ

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 12:02:38
発売予定日4日に手に入れば、
それが、メフィにはフラゲなのだよ。

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 12:12:43
アマゾンに申し込んだ方が確実だな。

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/01(日) 21:15:56
枚数クソ多くなったんだが印刷どうすりゃいいんだ。みなさん自宅の印刷機でちみちみやってんの?

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/01(日) 21:43:41
ちみちみ>>他にどんな方法が?

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)