5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本ホラー大賞3

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 21:26:45
新スレ

2 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 23:17:37
2げとー

3 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/16(火) 23:25:23
>>1
乙鰈

4 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 00:13:47
ポニーテールとかアイスラッガーとか

5 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 10:15:15
真藤先生の帽子をかぶった動画しか発見できなかったんですが、
「ぼっけえ、きょうてえ」じゃないですよね?
にわかワナビです。すいません。

6 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 15:27:09
>>1 otsu
>>2 つるっぱです。剃っているそうです。

7 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 13:47:05
                    ,、___
                 ,.y' ": : : : : : : : ¨.'へ、
                ,へ: : : : : : ,二ニニミ,.、 ゝ-.、
               /: : :/: : : : ∠ゝ: : : : : :.`ヾx;. : :}
              /: : : : : :l : :/`  ` `ヾ'レ,、,: : ~l: |
                ,: : : : : : : l :/ \       マ; : :l :|
         、―-.テ.: :l: :.i : : :V _   \     ,.|: : .| :ゝ,
          \::/: : :l : :l: : .Wテヾ,ゝ    ' " }: : :|. : :ム
           /: : : .l| : .l: : :|弋::ソ `   ,.   ハ : |: : : :`,
          /: : : : ノ.l: : :V: | ,,,     ≦=、/ :|: :|. : :∧:.i
          ,'://ノl: :l : : :V.l  ,.、 '  ,,,  /ソ: l : |: :/  V
           '  '   V|: l: : .メゝ 弋 丶    ノ.' : : レ.:l:/   乙だぜ!>>1
            ,.―==ゝ: :ムヽ ` ' ,. / :/|: : : : |'
            ,メ-=ヽ,:.:\:.V.{ i  `¨ i`ヽ、/ V i: : i
        , -=γ/ヽ:.丶:.:Y.:.|,.ゝ、/ |:.:.マ:`.= 、 ∨
      r='   ゝ., _ノ.:.:.:.:.:.:|:.:.jレ介ミ 、|.:.:ソ.:.:.:.:.:.:}     __
.     ノ  ヽ   》=-‐、:.:.ノ.":.}:l.|:|ヾリミiく,:.:.:.:.:.:.:.:|    ノ - .ヽ,
    《  ヽ  ヽ (ゝ` 丿/.:.:.:/l:l |:| 川ヾヽ.:.:i:.:.:.:|   { rヾ 〈
     丶  丶  ヽ r'"/.:.:./ |:| ゞ,.ノノ|.:.:./.:.:|.:.:.:.|   _ ソ rヾ, 〈
       ヽ ..人.ノ"//:.:/  `'    l:.:/.:.:.:.l:.:.:.:|  l".:l ト ,`,ノ 
           Y:.:.:/ イ    |°  |/.:.:.:.:.:l.:.:.人ノ.:.:.l .ゝン|
          丿.イ.:.:.:.l    .|    l:.:.:.:.:.:.:r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、 .オ
         /.:./:.:.:.:.:丿    .l  ..:::|.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ

8 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 14:03:37
ついでにこれも貼っとく

関連サイト

角川ホラー文庫(公式)
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/series_14.html

日本ホラー小説大賞(公式)
http://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/


前スレ

日本ホラー小説大賞2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1256651518/

9 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:26:04
>>6
>>2 は、たぶん、>>5 だと思いますが、どうもありがとうございます。

10 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 19:27:40
書洩らしました。
まず過去の受賞作を
本屋と図書館を使って
読むところから始めたいと思います。

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 21:04:55
このスレの住人ってこういうタイプだよね
じゃなきゃあんな病的なガキの作文を送ったりしないでしょ
http://hugostrikesback.web.fc2.com/1satsu2satsu3satsu/001.html

12 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 23:08:35
一瞬、別のスレを開いたのかとおもたYO

13 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 22:43:50
今、真藤先生の「庵藤三兄弟の聖職」、読みかけだけど、
今のところホラーって感じは、ないです。

14 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 23:17:49
ここんとこの大賞はホラーじゃないYO!

15 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/24(水) 23:14:54
不条理・ナンセンス・純ブンガク崩れ大賞だからな。ここは

16 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/24(水) 23:27:56
こうなったら

萌えホラーで大賞ゲット

絵師にのいぢを指名

京アニでアニメ化

億万長者

を狙うしかねーな

17 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 02:27:31
映像化映画化は、フジテレビ担当ですよね?
映像化可能じゃないと大賞は獲れないのでは?

18 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 23:46:51
カテゴリーエラーは、箸棒原稿を落とす際の講評が面倒な場合の口実です。
カテゴリーエラーがあっても、出来が良ければ授賞されます。
例えば、このミステリーがすごい!大賞受賞作の『四日間の奇跡』は
ミステリーではなく、ジャンル的にはホラー・ファンタジーです。
ホラー小説大賞受賞作『パラサイト・イブ』はホラーではなく、SFです。
『夜市』はホラーではなく、ファンタジーです。
日本ラブストーリー大賞受賞作には、ラブストーリーではない作品が並ぶし、
日本ファンタジーノベル大賞受賞作にはファンタジーではない、
純文学としか言えない作品も並びます。

19 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/27(土) 00:50:37
まあ、なんだ、ちょっと落ち着きなよ

20 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/27(土) 18:49:05
結局、読了したんですが、
”三兄弟”は、いわゆるホラーじゃなかったwww
角川ホームページのなかに
真藤先生が「マジデ受賞したのか!?」ってコメントしてる動画がありましたけどwww
普通の小説としては読めました。

21 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/28(日) 01:11:21
去年の受賞式映像があっぷされまし、た

22 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/28(日) 17:43:42
お二人の先生がたの授賞式のスピーチ、面白いですね。

23 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 21:58:22
スレッドタイトルおかしいよ。
日本ホラー小説大賞でしょ?
過去作品読むために図書館へ行って本借りてきました。


24 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 22:38:20
なんのために読むのか知らんけど、
この賞、過去の受賞作を読んでも参考にはならないよ。

25 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 22:54:07
かぶらないようにするために...。

26 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 01:05:53
ff

27 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/11(日) 06:59:57
図書館から借りて、
矢部先生の「紗央里ちゃんの家」読みました。
怖かった。
幽霊より生きてる人間のほうが怖いってことで...。

28 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/11(日) 21:41:43
>>27黒い家に比べれば・・・

ところで夜市って初めは長編候補だったって本当?

29 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 00:50:12
>幽霊より生きてる人間のほうが怖い
そうだとしても、矢部みたいな不条理物じゃ説得力が弱い
黒い家くらいリアリティがないと
まぁ俺はこんなことに優劣をつけるのは意味がないと思うけどw


30 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 22:57:57
ホラーのつもりで書いたら
朝鮮や被差別や女性の団体に名指しで攻撃された
みたいな恐怖が「生きている人間がいちばんこわい」恐怖だ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 23:58:24
>>30
おお、キングの日本版っぽい。作家が主人公。是非書いてみてくれ。
落ちたら晒してくれ。読みたい。
……面白くても題材で落とされるか。

32 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 18:35:37
ミザリー イワザリー キカザリー

33 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 09:56:51
貴志先生の
加筆、改題版単行本「ISOLA 十三番目の人格」読んだけど、
なんかホラーというより探偵小説みたいだった...。

34 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 18:19:27
ホラージャパネスク読本を読み返してみたのだが、
どうしてこんなことになっちまったんだろうなぁ、ホラー大賞は。
と思いました。

35 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 18:30:23
最近の流れだとファンタジー色のない
ストーカーものなんかはきついかな?

36 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/20(火) 21:50:35
>>35
書き手も少ない可能性があるから、逆に目に留まるかもよ。

37 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 09:35:44
>>35

きつくないと思うな。

例えば、貴志裕介氏の『黒い家』も、よくある保険金殺人の話だ。
ただ、貴志氏は、自分が実際に経験したことをもとに、病理の面から犯人像を造形し、一見して地味なイベントを社会全体に潜む恐怖として描いているので、ストーリーに信憑性と奥行きがあり、傑作と評されるのも納得できる。

ストーカーの話だって、犯人の目的と行動を科学的に突き詰めていけば、まったく新しいものが書ける可能性は大いにあるのでは?

ホラー小説を書くには、突飛なお話を考える以上に、やはり、「恐怖の核」をどこまで掘り下げて客観視できるかが大切だと思う。

38 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 13:03:23
キリッ

39 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 17:53:49
>>37
12年も前の例出したってしょうがないだろ

40 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 18:51:49
>>39

いや、創作のアプローチの話をしているだけ。
だいたい、怖さであの作品より勝っているものも見かけないし。
ここでも、その後の受賞作をファンタジーだ不条理ホラーだ純文学だとけなすばかりで、
「まるで怖くないからダメだ。選考委員を変えろ」と文句ばかり多いように思える。
かと言って、「じゃあ、怖いのを書いてみせる」なんて言う志の高い書き込みを見たことがないじゃないか。

それに、12年前の作品と言うが、近年、わざわざ韓国で再映画化されるほど根強い人気なのは、どうしてなのか?
そこんとこを考えてみれば、過去のいろんな作品を再訪して、人気の秘密を探ろうとするのは、無駄ではないと思うが。

新しい創造物を生み出そうとする気概に方法論が伴えば、それに越したことはないはず。
どうだろうか?

41 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 19:10:12
>>39
12年前だけど、「黒い家」だったら今でも受賞すると思うぞ。

42 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 21:18:38
>>28

遅れすですまんが↓を。

http://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/12th_1st.html

43 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 01:15:08
貴志先生の「黒い家」を読みました。
探偵小説みたいな雰囲気を感じました。
なんか精密に組み上げられた建築のような。

直後、恒川先生の「夜市」を読みました。
ホラー風味の幻想譚という感じでしょうか。

ジャンルがまるっきり違う「黒い家」と「夜市」がホラー小説大賞ということで、
賞の懐の深さを感じました。


44 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 05:42:38
>>42
ありがとう。
夜市ってあの長さで長編なのか。応募段階ではもう少し長かったのを刊行時
に改稿したのかな。あの長さで長編に出したとしたらすごい度胸というか、
部門エラー(仮に応募要項を満たしてても)でマイナス評価されない自信が
あったのかな。俺が当事者なら無理にでも推敲して短編に送りそうだわ。

今書いてる話も、長さ的には中編くらいでどうするか迷ってるところなんだ。
物語の展開も一日の出来事だけで回想がメインだし、長編を意識して頁を増やすと
冗長になるかなって迷ってる。連鎖短編風にしようかとも思ったけど、この
賞って過去に連鎖短編風の長編受賞作ってあった?



45 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 13:33:03
今年は原稿用紙換算で
長編が200以上、短編は100以下になってるけど
前まで短編120以下 長編120以上の区分じゃなかったか?

46 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 15:21:40
>>45

昨年は原稿用紙換算で
長編が121枚以上1200枚以内
短編は50枚以上120枚以内だったね。

今年は、梗概の枚数も3枚に変更になっている。

それと、今年は締め切りが11月30日。ひと月延びた!

47 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 22:12:26
>>44だけど、応募要項変わったのか。。
今回からは101枚以上200枚未満はどっちの部門にも受け入れられないってこと?
今書いてるのが多分150〜160くらいになりそうだから、どっちも遠のいたな・・・


48 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 22:39:07
馬鹿野郎ッッ!!
いいかお前らプロになったらな、
枚数を先にきめられて原稿を書かされるんだよッッ!!
その程度の文芸(文章芸)ができないようなヤツが、
プロの世界に入って来ようとするんじゃないよッッ!!

49 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 02:37:52
すいません、精進します

50 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 06:01:37
ホラーって売れない印象があるなぁ

51 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 06:59:17
>>44

帯に短し襷に流しか。きついとこだね。
でも締め切りも延びたことだし、もうひと踏ん張り、頑張ろう!

52 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 07:03:11
>>50

印象はそうだけど、売れているものもあるよ。
他のジャンルも似たようなもんじゃないかな?
堅実なのはミステリーと実用本ぐらいのものでしょう。

53 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 08:03:55
何だかんだで、応募数はアップしてるなあ。

第17回―長編264 短編559 総数823
第16回―長編235 短編448 総数683
第15回―長編260 短編411 総数671
第14回―長編201 短編404 総数605
第13回―長編253 短編408 総数661
第12回―長編190 短編387 総数577



54 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 08:14:19
アップしすぎだろラノベかよ
ミステリより簡単に書けそうだからか?

55 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 08:58:08
>>54

そういう傾向かもね。
ミステリーは論理的な破綻は許されんからなあ。
その点で、ホラーは技巧的な規制はゆるいかも。

56 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 09:35:35
そうだよね、あれはオバケェ〜ヘ(゚д゚ヘ))))))〜のやったことでしたって言えばいいんだもんな。
ナンデダロ〜ォ♪((乂(゚д゚ ;)≡(; ゚д゚)乂))ナンデダロ〜♪って言われてもそういうもんなんだよね
ですんじゃうんだもん。


57 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 10:12:48
>>50
確かに爆発的に売れはしないだろうけれど、
かなりの数の愛好者がいるジャンルだから
比較的安定している気がする。

58 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 10:18:59
最近生き残ってる受賞者いるんかい?

59 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 13:36:07
>>58
恒川光太郎は最近とは言わないか。
飴村行の粘膜蜥蜴はよかった。
田辺青蛙や雀野日名子は良く名前を見るな。

60 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 15:47:26
>>58
曽根も地味に生き残っている

61 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 22:26:53
>>59

飴村行氏の粘膜蜥蜴は第63回日本推理作家協会賞の長編賞を受賞したね。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100423/acd1004231856002-n1.htm

62 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/23(金) 22:58:43
>>55

>>54です。
誤解しないでほしいのだけど、
ホラーは技巧的な規制がゆるく何でもありだから、応募数はアップするけど、
質の高い作品を書くのは、逆に大変だと言いたいんだよ。

63 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 20:10:39
ここの応募方法なんだけど、郵送で出す場合、原稿とCD-Rとかのデータ原稿のダブルで出す(一つの封筒に入れて)のって意味ありますかね?
なんかデータ原稿だけだすのも(なぜか)不安なので。。紙とデータの両方出すというのはプラスはあってもマイナス要素にはならないですよね?

64 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/24(土) 22:13:36
モールス信号で送るのがいちばん確実だよ

と言われたら
モールス信号で送るのかお前は

65 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 00:13:04
>>53応募総数は上がっても受賞作のレベルが上がったって気はしないなあ。
多様にはなったと思うが。。

「リング」みたいな直球ホラーの受賞作出ないかなあ。

66 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 01:22:21
リンダはそろそろリアルホラー。

67 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 06:22:36
ホラー大賞なんだから念力で送ろう

68 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 09:31:12
>>65

>>53です。
作品のレベルの測り方がわからないので何とも言えませんが、
直球ホラーが読みたいというのには同感です。
多様化した中から、目からウロコ的なのが出れば、
それも良いけど。


>>66
リアルホラーなら、毎日、新聞の中に満載だ。
あるいはルポルタージュ本。
世界中の書類倉庫に眠っている非公開記録文書。
世の中、もう、怖いことがいっぱい。

69 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 19:33:55
宮ノ川先生の「化身」を読みました。面白かったけど、ホラーではないですよね。

最終審査の3人の先生方のうち、
林先生の御意見は、動画で、荒俣先生のご意見は、何かの本の巻末評で読みましたけど、
最終審査まで勝ち残るレベルの高い作品で、残虐な描写のものがあるとを嘆いていらっしゃる。
むしろ、残虐残酷な描写は賞を狙う人間にとってはマイナスなのだろうか?
もちろん、自分の描きたいものを描くというのが大原則なんだろうけど。
入賞できなかった「バトルロワイヤル」みたいな作品を書いてもだめだということですよね。
映画版「バトルロワイヤル」は面白かったですけどね。

70 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 21:43:08
コリアン先生の
「今回の応募者には霊の実在を信じている人がいないですね。ですから大賞はだしません」
がいちばんビックリ

71 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 22:36:34
>>70
そんな事言ってたのかw


72 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 22:42:47
>>70

ソースは? 第一回の選評は読んだが、
そんな発言に覚えはないなあ。

73 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 07:43:20
>>64
???

74 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 09:14:08
3Dテレビでみるリングは怖さ倍増かな

75 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 12:22:16
ソースは、高橋克彦の小説の解説だな。

76 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 12:41:45
高橋克彦「わたしの骨」の解説
景山民夫の体験談なのだが、あの景山がタジタジとなってるのが笑える

77 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 19:00:59
決定したみたいだね。

78 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 19:33:19
シャキーン!

79 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 21:26:40

obakedai ホラー選考会場から会社に戻り、化け大等について京極さんと電話。何が決まったかは内緒。
ホラー大賞、大賞「あゝ人不着紬」ふりーくかなさん、長編賞「同時両所在に見るゾンビ的哲学考」法条遙さん、
短編賞「遠呪」半名練さん、に決定。おめでとうございます。@editorG

80 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 21:55:17
ちょっと手に取ってみたいと思わせないタイトル群

81 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 21:56:53
kwaidan_yoo
また小生の箱から大賞が!(ガッツポーズ)受賞された皆さん、おめでとうございます。(雅)
 RT @obakedai: ホラー大賞、大賞「あゝ人不着紬」ふりーくかなさん、長編賞「同時両所在に見る
ゾンビ的哲学考」法条遙さん、短編賞「遠呪」半名練さん、に決定。@editorG


82 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 22:42:13
【文芸】第17回日本ホラー小説大賞はオーストラリア在住ふりーくかなさんの「あゝ人不着紬(ひときぬつむぎ)」に決定![10/04/26]
1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2010/04/26(月) 22:25:09 ID:???0
ホラー小説大賞にふりーくかなさん「あゝ人不着紬」

 第17回日本ホラー小説大賞(角川書店主催)が26日決まった。
大賞(賞金500万円)は北海道北見市出身、オーストラリア在住のふりーくかなさんの「あゝ人不着紬(ひときぬつむぎ)」、
長編賞(同300万円)は、静岡県焼津市の法条遥さん(28)の「同時両所存在に見るゾンビ的哲学考」、
短編賞(同200万円)は東京都の会社員、半名練さんの「遠呪(えんじゅ)」が選ばれた。

83 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 01:05:43
しかし今は何でもツイッターだな。

84 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 01:09:54
そろそろブームは終わりだけどね。

85 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 08:27:59
むしろこれからだろ。あゆも始めたらしいし。

86 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 10:12:25
ホラ大受賞なう
表彰式出席なう
賞状授与なう
挨拶なう

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 10:40:50
授賞式なんて出たくないなぁ

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 10:58:37
貴志が参加するのは次回からか

89 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 14:14:16
>>87
ヘルメットかぶって、サングラスとマスクして覆面作家として出席。

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 15:22:39
五百万円なにに使おうかな…。

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 16:53:03
受賞者が書きこむとも思えないのだが...。

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 19:53:07
授賞式の何が嫌かっていうと、編集の偉いさんやら先輩作家への挨拶回り
やっとかんと挨拶来なかったみたいな風に思われるしウゼー

93 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 20:58:33
名刺を作っておかないと。

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:18:16
作家としての名刺か
賞取っただけで作るのかよ

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:20:57
電話番号やメールアドレスも刷れば、仕事が来るかもしれない...。


96 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:21:13
次回用のごっつい小説、思いついたあるよ。
みんなちびらしたるさかいな。
おぼえときいや。

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:41:51
授賞式で動き回って名刺配る人もいるみたいだけど
んなもんで仕事くれないよ。新人なんてカス扱い
担当編集が旬のうちに取ってくる仕事があるし、その前に第一作執筆しないと

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:43:36
なんか説得力があるな。

99 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 21:57:18
ぜんぜん。
デタラメだよ。
名刺は配らないより配ったほうがいいし、
編集部に顔を出したり、
いろんな集まりには積極的に参加して、
顔をつきあわせておかないと仕事は回ってこないよ。
小さな仕事がけっこうあるんだ。

売れっ子なら問題ないと思うけどね。

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:09:30
新人の小説家に与えられる小さな仕事って、たとえばどんなの?

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 22:15:25
雑誌に、短いエッセイ。短篇。
2、3冊だすと、紹介文。新人の書評。

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 23:22:58
今回は若い人が選ばれたみたいですね。


103 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 11:15:45
早く読んでみたいけど、出版されるのはいつごろでしょう?

104 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 07:53:13
いつも秋頃じゃなかったかな。
短編の人は併録する作品も書かなきゃいけないからね。
しかし大賞でたのに盛り上がらないなw


105 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 10:02:44
そりゃあ、
このスレの住人にとっては、「もう終わった話」だからだろう

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 21:49:58
荒俣先生の得意分野たとえば霊能力や風水で間違いを書いたら許されないよね?


107 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:33:30
ああ、80年代のハヤカワのSF小説賞だな。
なまじ物理学者なんかを審査員にしちまったもんだから、
話の面白さではなく、数学・物理学的に正しいかどうかが判断基準になっちまった。
結果、ファンタジー系の作者に富士見や角川に逃げられて、
ライトノベル市場をのきなみ奪われて
ハヤカワ沈没って言う。

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/29(木) 22:59:19
へえ

109 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 21:35:33
1へえ頂きました!

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 20:50:41
政治家の選挙資金の調達法がわからなくて困っている。
想像して書くしかないのかな?

111 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 21:16:54
過去に不正がバレて起訴された政治家の裁判記録でも読めばいいじゃん。

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 22:54:19
>>110
カツアゲだよ

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 22:57:50
ママからお小遣いとして貰うんだよ

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 23:09:37
そんなことを書くとyou&Iされまつお

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 23:49:41
ホラ大と幽の怪談文学賞ってどっちが難しい?
賞のレベルもそうだけど、競争率とか。
あと両賞の傾向の違いを教えてほしいです。
個人的にはホラ大は新しい感覚のホラー(だから必ずしも怖くない)、
幽は古典的でも怪異性を重視したホラーって感じなんだけど。

116 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:04:50
「才能さえあれば成功するに決まってるけど、才能もないのに、この世界に入って来ようとするからねぇ」

  漫画家、水木しげるは語る

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:14:28
>>115
「幽」って漢字使っている位だからな

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:15:27
「YOU」もあるよ

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 00:32:37
幽のほうが応募数は少ないだろうな
まだホラー大賞ほどメジャーじゃないだろ

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 09:25:32
ところがどっこい、短編の応募数はそれほど変わらないんだなあ。
>>53がホラ大
幽(4回)は短編部門:411作  長編部門:101作

幽の短編は短いから送りやすいのかも。あと短編に関してはホラ大と応募者
がかぶってそう。50枚程度なら2つ書いても負担にもならないし。

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/03(月) 23:08:23
応募総数がたったの一本だったとしても、
そいつに才能がなければ受賞も出版もできないわけだから、
応募者数なんか関係ないんだよ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 01:35:48
政治家の選挙資金の捻出法でアドバイスをくれた方々、
ありがとうございます。

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 01:57:11
>>122
圧力かけて作品を闇に葬られたり、命を狙われるくらいヤバイのを頑張って書いてね
応援してるよ

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 09:36:18
>>115
選考委員が自作に合ってそうな方に出すとか。

ホラ大
荒俣宏、高橋克彦、林真理子、貴志祐介

幽文学賞
岩井志麻子、京極夏彦、高橋葉介、南條竹則、東雅夫


125 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 12:41:04
荒俣も高橋も林も素晴らしい作家なのに、
どうしてこんなことに……

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 23:37:05
これは怖い><!

>>888 :臨時 ◆bVAwZN7nVUlt :2010/05/04(火) 22:34:44
>生きる価値も資格もないゴキブリ。
>お前はお前が嫌がらせした人間からそんな感じで呪われ死を望まれ
>生きる事を誰からも求められてない社会に不必要な人間だ。
>社会が不要とした貴様はさっさと死んだ方が良いんじゃないか?なあ?
>地獄に叩き落したとこでこっちも全然心痛まんしなあ。
>貴様は手加減せず血管ぶち切れるまで口撃OKだろ。流石は大勢の人間から金属バットで顔面を思いっきりぶん殴って
>顔面陥没させて殺してやりたいと憎しみを持たれてるクズ
>だがてめえが死の兆候を見せようがお構いなしで攻撃してやる。こっちも良心いたまねえ
>お前が死のうがストレス溜めて暴発しようが俺は知らん。また心を痛めもせぬ。
>お前は死んだ方がマシな人間だからな。死ぬなら一人で死ね。他人を巻き込むな。
>生きる価値も資格もないお前はそのままフェードアウトしろ。死に際くらいはきれいに消えな。
>散々大勢の人間を痛めつけて殺意と憎悪の対象になって世の中をグチャグチャにしたゴキブリ野郎
>お前が中傷の書き込みしたら倍返しにしてズタボロにする
>貴様にダメージも与えられてない。卑怯者で鈍間の糞間抜け=てめえが逃げたからな
>まあそんな風だからお前は社会からも無用のゴミとして扱われるんだよ
>自分の都合ばかり優先して自分の事しか考えないような糞野郎、誰からも信用されん
>コイツ自分の事ばかりだなと思われたり、コイツよくわからんと思われて、
>相手との距離が一向に縮まらず、またそれ故に誰からも表面的な付き合いしかされん。
>そして気づけば卑怯者で臆病でクズで頓馬のお前は、社会的に不利なポジションとなり、
>ネットで憂さ晴らすしか能のない能無しゴキブリ野郎になって、
>ネットでもこうやって疎まれて色んな人間から憎悪され、死ねと罵られて、
>文字通り本当に社会の害虫になっちまうのさ。お前みたいになったら、人間、おしまいだよ。
>てめえ自身が悪いことくらいさっさと気づけや低脳。他人に当り散らして逃げてんじゃねえよ。

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 00:35:55
今はいい薬ができているから、
こんな人でも安定剤一発で健常者になっちゃったりするんだぜ。
あとは精神科に行く勇気があるかどうかだ。

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 12:46:52
罵倒語にあふれた小説なんか読みたくないだろ。

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 21:37:28
>>128はアスペなのかなぁ……

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 22:58:22
飴村先生の「粘膜人間」の第一章読んだけど、おもしろいですね。
続けて読みます。

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 21:21:01
飴村先生の「粘膜人間」読了。
”大人の民話”って感じがしました。
荒俣先生の評に違和感を覚えたのは、大幅に書き直したからでしょうか。
尻切れトンボみたいな終わり方は、「え!?」 と思いました。
「粘膜蜥蜴」第一章まで読んだんですけど、続編ではないですよね?

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 19:18:57
「粘膜蜥蜴」読了しました。
奇想天外、満足度もかなりあります。

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 21:50:36
おまえの読書メモかよwww

いや……いいよ。好きに続けて。過疎スレだし。
おれも粘膜人間は大好きよ( ^ω^)

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 09:34:03
読書メモっていうか、
受賞作とかぶらないようにしようって趣旨で、
過去の受賞作を読み始めました。
傾向っていうものはないですけど、
審査の先生方が驚くような、
今まで読んだことのない風味の作品が受賞するというのは分かってきました。
受賞作コンプリートはまだまだ先の話ですが。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 12:53:22
>今まで読んだことのない風味の作品

そうかなぁ? むしろ、昔の三流文士のB級プロレタリア文学みたいな臭いがして仕方がない。
カフカやSFに憧れつつ、インテリ文士の嗜みとしてプロ文書きましたー
みたいな。そういう昔の三文小説と同じ臭いがすんのよ。

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 12:58:01
その、三流B級プロレタリア文学がどのようなものであったのか
というのに関しては、
他ならぬ荒俣が書いた平凡社新書
「プロレタリア文学はものすごい」
に詳しい。
ものすごいんだよ。ほんとに(爆)

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 13:07:04
あらまたはウソばっかしだからな。


138 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 13:09:59
ああそう。
わるかったね。はい、サヨナラ

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:17:30
飴村氏の作品がそうかは別として、
三流B級プロレタリア文学、えじゃないですか。
最近、そんな作品みかけないから、かえって新鮮で。
三文小説って、捨て難い魅力があると思いません?
ホラーというジャンルにぴったりだわ。

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 19:00:41
次のまでの作品の進み具合どうよ?

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 21:24:26
次の間ってのは、いったいどんな部屋なんだろう……

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:08:57
三流B級プロレタリア文学=三文小説

ってのは、いわゆる〈パルプ・フィクション〉ってことなの……?

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 23:33:55
プロレタリア文学って読んだことないですね。
神田神保町が庭みたいな所に住んでないと、
昔の文学って体感できない感じがします。
あの街って、本棚みたいな街だもんな。
地方に住んでるとハンディーキャップあるかも?

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 06:36:30
>143

はあ?

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 11:29:15
時代小説とかある程度時代背景理解できてないと楽しめないってのならわかるが
なぜそういう発想になるのかわからん

安部公房の作品になんどなく何円とか出てくるが当時の物価がサッパリわからんから
それが高いのか安いのかわからなかった学生時代

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 18:23:17
プロ文って、なんか、プロ文のふりさえしていれば、
どんなオチャラケやスプラッタホラーやポルノを書いても許されたっぽい。
当時の空気を知らない半可通だけど、なんか、そんなハチャメチャな感じだよ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:43:37
乱歩も芋虫を書いた時、左翼の文学青年たちから激賞されて
「なんだ、ブンガクって、こんなふうに書いてりゃいいもんなんだ」
と思ったらしいからな

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:13:47
太宰とかのプロ文はとりあえず受けそうだからという理由で手を出したっていう話があるぐらいだからな

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 20:06:24
うむ

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 21:41:52
とりあえずラノベでデビューして、
手っ取り早く金を稼いで、
本当に書きたいものはその後で
みたいなものか

151 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 07:15:42
黒史郎のことか

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 15:45:41
>>150
桜庭一樹?

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 00:11:27
岩井志麻子?

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 23:39:59
はいはい津原泰水

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 21:16:59
ぼくらはみんな生きている

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 09:01:21
「粘膜兄弟」‥‥‥うーん、残念!

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 20:36:23
残念て、なにが?

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 22:50:43
残留思念

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 23:11:15
つまらん うせろ

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 08:06:03
ホラー大賞が今回で終了するって某選考委員のブログに書いてあったみたいだけど、
本当?

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 09:36:35
残念ながら、そのようであるのかもしれません。


162 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 17:25:44
えーっ! \(◎o◎)/!

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/29(土) 23:44:28
「粘膜兄弟」とか誰うまwwwと思ったら
本当にでてて噴いた。
とりあえず尼でオーダーした。

>今回で終了
マジっすか……?
ホラ大は常にある気がしてて、いつも後回しだったんだが
今回は最優先で臨むか。

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 07:30:53
>160
>161

どうせガセでしょう。

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:11:40
>>160
ソースキボン

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:26:48
>>165
ほらよ
ttp://www.bulldog.co.jp/products/home/index.html#item01

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:38:22
>165

えと、sauceでなくsourceね。

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 10:41:33
>>166
くそっ
思わず笑っちまったじゃねーか

ああ、そうだよ、沸点の低いやつと馬鹿にしてくれよ
しかし、笑っちまったものはしょうがない…orz

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 12:00:33
(´・ω・`)おたふくなら評価したのに

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/30(日) 23:52:09
わろた

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 16:44:30
上のほうでさっき情報知ったんで、
早速、村はずれにある書店で、
飴村先生の「粘膜兄弟」買ってきました。
粘膜兄弟でググったらサイン会があったんですね。
どんなお話をされる方なのか生で見たかった。

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 15:37:13
締め切りまで半年切ったぞ。おマイら、完成しそうか?

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 18:35:34
二カ月ありゃ余裕よ

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 20:29:04
貴志祐介に読んでもらえたらいいな

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 14:41:47
僕はまだ、過去の受賞作を読む旅を続けています。
遠藤先生の「姉飼」、強烈でした。

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 17:28:35
姉がいは、ジャングルジムとか果物島の話とか
ほんと、昭和のブンガクの臭いがプンプンするぜーっ!
新機軸のホラーを書いていたらこうなった、だと?
違うねッ!
遠藤は生まれついてのプロ文野郎だ!

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:29:26
>過去の受賞作を読む旅を続けています。

おぉ……真摯な姿勢だよね。同じ人だと思うけど、
前に「おまえの読書メモかよwww」とか
からかっちゃって……ごめんね。
(´・ω・`)

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:35:47
笑笑のCM、ドコモの羊をパクッただろw

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:38:18
誤爆スマソ

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 12:12:09
>>171
作家・飴村行のイカレタ粘膜世界 http://bit.ly/9xJ3qZ
飴村のトークショーレポート

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 12:27:53
飴村の作品を読んで自信を喪失した
あんな天才じゃなきゃ、受賞は無理なんだろ
諦めたよ俺は

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 12:55:10
あれ天才か? 
デビュー作、夢野のドグラ・マグラっぽいしさ。個人的には駄作。

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 16:03:59
野生時代早売りゲット。超ショック。
大賞の「ふりーくかな」は、佐藤B作みたいな中年親父。
長編賞の遙たんはニート風のフリーター、女子ではなくヤロウ。
短編賞の練たんは顔写真なしだが、同じくヤロウで会社員。

今年もまたヤロウばかりかyo!!

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 16:08:57
選評によると大賞は、
人食い蚕が出てくる女工哀史ホラー。ああ野麦峠のオマージュ。
高橋が「17回にして初めて出会った興奮」と大絶讃。

長編はバイロケーションをテーマにしたもの。
真理子たん以外、言及なし。

短編は異世界から発せられる呪いの話。ゲーム系。



185 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 17:53:30
長編賞受賞の法条遙は、若きフリーターの星か。
貴志祐介が大化けするスケールの大きさを感じさせると書いている。
写真の雰囲気は、なんとなくだがデビュー当時の飴村と似ている。

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/12(土) 18:30:21
やっぱりプロ文かよ。
こっちはプロ文プロ文と、基地外煽りのつもりで書き込んでいるのに
それが正鵠を射てしまうとはなにごとか!

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 02:19:20
>>180さん
どうもありがとう。

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 09:34:56
>>182
余計なこと書き込まないで飴村より面白い本をとっとと書いてみろよ
ビッグマウスのワナビ乙

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 18:27:06
ネットでは俺が一番偉い
ネットでは

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 18:57:01
なら、おまえのことをこれからスパイダーマンと呼ぼう。

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 19:36:57
ホラー大賞が終わるって噂はデマだったのですか?

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 21:24:10
このスレは田辺あおがえるはオカマだとか
平気で嘘をつく人が張りついてる

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 21:27:19
田辺先生をオカマ呼ばわりする人は知らないが、名前も正確に書けない池沼なら知ってるよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 21:58:54
俺も俺も。
ネタをネタと気づかずにマジ煽りするアスペルガーを知ってる

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:24:41
ご本人にとって不名誉で人権侵害のデマだから
故意に仮名で書き込んだんだよ。
どうしてわからないのかな。

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:25:46
俺も俺も
後からネタと言っとけばいいっていう卑怯な真似しか出来ない基地外を知ってる

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/13(日) 22:29:09
本気で名前間違えたくせに綺麗事でお茶を濁そうとするのが気に入らない

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 00:11:27
>若きフリーターの星か。

何歳やねん

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 03:26:08
20代最後ギリギリで受賞って書いてた

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/16(水) 09:43:05
>183
>今年もまたヤロウばかりかyo!!

ぷっ、ホラ大に何を期待してたん?

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 01:55:17
>>195
容易に個人特定できるだろ、ばかかw

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 17:21:13
今夜スティッカムで20時から希美まゆ生出演するよ
http://webmaster.stickam.jp/archives/2010/06/6172000-.html
四匹の蝿ってホラー映画の公開前夜イベントだそうな

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 21:20:20
田辺青蛙と円城塔
http://d.hatena.ne.jp/umiyuri/

男同士の挙式じゃないぞ


204 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/19(土) 21:24:43
間違えた
画像はこっち

http://f.hatena.ne.jp/mobile/umiyuri/20100529182345


205 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 11:49:40
>>204
結婚とはおめでたい話です。
でも、この写真、左右反転させてないですか?
男性の服の襟。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 19:53:26
どっちがどっち?

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/22(火) 19:58:21
野生時代ゲット。
飴村先生の短編を読むのが楽しみ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 08:32:08
「粘膜兄弟」あれほんとに面白いと思う?

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 14:30:31
「粘膜兄弟」未読だけど、
野生時代7月号の
飴村先生の「石榴の季節」、
こってりしてました。

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 10:30:57
このいたの乱歩賞のスレッドに、
(なぜか、)
飴村先生のサイン会の様子が少し書かれています。

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 22:43:47
ここでよく話題になってる田辺青蛙のブログにもレポートあがってたよ


212 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 07:59:05
先輩の皆様に質問です。
今、みかん物語(仮称)を書いているんですけど、
角川書店のホームページから応募する場合、
フロッピ-ディスクやCDは別口で送らなくてもよいという感じでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 10:25:11
メールに添付だけでオケ!

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/04(日) 10:38:38
>>213 どうもありがとうございます。

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 16:23:20
マイクロソフト、ワード2007で入力していこうとしてるんですけど、
1ページ40文字x40行が設定できなくて難儀していますwww
先輩の皆様は、クリアできました?

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 17:20:34
小説を書くならOASYS(ワープロソフト)が一番使いやすいよ

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 01:17:28
>>216
アドバイスありがとうございます。
ワードプロセッサで悩むとは思いもしていませんでしたwww
テキストデータで応募する人も多いのかな?
メモ帳だと、1ページって概念がなかったような気がする。


218 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 13:17:46
>>215

わたしもワープロ苦手なので、ネットで検索して設定をいじくった口です。
ソフトはマイクロソフトワード2002ですが、現在、40×40でルビふっても体裁に問題なし。
角川のホラ大HPから直接応募して、問題なく受領されました。




219 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 22:52:53
盛り上がらんな。
終わったかホラ大。

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 00:52:15
だれか書かないとレスできない状況

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 21:49:57
飴村先生の「粘膜兄弟」読了。
小説は事実よりも奇なり。
「粘膜鼠」、今から楽しみだなあ。

自分のほうの応募作ははかどらず。

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 01:17:12
今回の受賞作について、一切情報が流れてないのが悲しいな。
注目度の低さ、か。

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 21:38:23
あんな怖い小説は
読 ん だ こ と が な い

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 11:55:37
>222
野生時代にのっている以上の情報?
本を読むまでどんな小説かわからないほうが新鮮でいいと思うけど。

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 09:34:15
在日朝鮮人騒乱史
http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/meigen/crime.html

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 18:49:40
自分の作品の結論部のオチを考え付きました。
でも、長編にするのはイベントが少なすぎる。
短編だったら、3-4本考えなきゃいけないってのが憂鬱。

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/30(金) 22:11:02
いまさらながらマジレスすると、
そういうのが湯水の如くに湧いて出てくる人しかプロにはなれん。
作家になる夢など捨てて、かたぎの勤め人を目指したほうが良いだろうね。
煽りに見えるかもしれないけど、真心をこめて進言させていただきます。

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 09:14:26
新聞広告で見たけど、
貴志先生の新刊「悪の教典」は、角川書店ではないようですね。

雰囲気? ジャンル? がかぶらないようにするためにも必読かなと思います。

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 16:19:23
>>227
そう決めつける必要はないのでは?
書くことが湯水のごとく溢れる脳ミソはむしろ特別じゃないのか?
そのぶん壊れやすいから危ないって聞くし。
作家のタイプにもいろいろいるし。
たくさん書けるだけが才能じゃないさ。
一生に一度の大ベストセラーって例もある。
許されるなら週末作家として亀筆ノロノロなんて優雅じゃんか。
まったり行こうぜ。

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 17:57:17
いつまでもまったりできねーよ
人はどんどん老いていくんだからな

あーとから 来ーたのーにー 追ーい越されー
泣くのがイヤなら 

 現  実  逃  避 ! !

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 18:01:01
てか
いつまでも夢を追い続けているより
現実を受け入れる人間のほうが立派だし勇気があるだろ。
上を目指すだけが人生じゃない。
辛い現実を背負って、険しい下り坂を降りて行ける男こそ
本物の男だと俺は思うよ。

232 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 19:20:25
おまえは本物のネカマだろ

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 20:02:19
>>230
年齢いくつか知んないけど、そんなに焦る必要あんの?
追い越されて泣くとか、余計なこと考えってからテンぱるのさ。
書くモチベーションは何かってこと。

>>231
夢現実とかそんなふうに考えるから行き詰るんでは?
現実って辛いばかりか?
険しい下り坂ばかりか?
そういう考え方のほうがよほど観念的では?
立派だ勇気だって、それこそ手コキシコシコな精神論じゃね?
現実のシステムに則って行動するなら・・・
まずは、とりあえず食い扶持を確保。
そして余った時間で執筆する。
技術的な上達法はいろいろあるからいろいろ試したらいいだろさ。
文章がうまくなったら自分でも嬉しくなるはずさ。
そのうちいずれプロの仲間入りできるかもしんない。
その程度に構えていればいいんじゃね?
それがまっとうで健康的な考え方では?
絶対云々、でなきゃいかん云々、はむしろマイナス。
でも、働きながら執筆の時間なんか作れないというなら無理かもね。
そんな言い訳してるうちは、執筆以外のことだって物になんないかも。
書くのが好きなら書き続ければいいだけよ。
っつうか、どうしてもプロじゃなきゃ、駄目なの?
まずは、どうして書くのか?、を自問するべきでは?
あと、余計なことかもしれんが・・・。
「本物の男」、って何よ?
そんなアナクロなメンタリティで、「現実」を云々言えるのかい?
小説家になりたくて努力してんのは男だけじゃねってことよ。


234 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 21:23:31
________________________
                         ○
                          。
                        /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)