5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ 8

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:14:44
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260315582/

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5
http://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
新人賞@ラ板
ttp://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4
新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1261286786/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:19:19
中二全開のPNにしてる奴いる?

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:21:44
あんまりひどいPNはダメだろ

堀井先生選評
 (中略)また、作品内容とは関係がないが、「EL星くーりっじ」というPNは、いただけないかと……。  

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:23:51
あんまり酷ければ、デビューのときに変えさせられるよ。
本人の意志か知らんが、三枝零一は、零一二三みたいなPNで投稿したはず。

718 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:27:08
>>717
引越しセンターを連想させるPNだなw

719 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:33:50
インパクトはあるが。デビュー後に改名した後、ネタに出来るな

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:35:37
俺もペンネーム考えてねーや
めんどくせーし俺も真似して甲乙丙とかにするか

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:45:03
甲乙丙にするぐらいなら本名にした方が良いのでは

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:55:36
本名で思い出したが
PNをつけるさいに、
フリーの姓名判断ソフトを十種類ぐらい使って、
戯れに本名を入力したら、
十のうち八が100点中20点から30点台だったな。
残り二つが才能を発揮出来ないでしょう。
とかそんな感じだった。

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:55:54
本名は知り合いとかにモロバレで嫌じゃないか?
まぁそれ以前に作品が書き上がらないわけだが・・・・
月末までにとりあえず書き上げたいのにやる気がでない

書いててもひたすら迷走してる感が強いし
一回どっかで晒してみた方がいいのかなぁ


724 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:58:43
とりあえずどこでもいいから賞に出してみた方がいいだろ。
評価シートももらえるんだし。
とりあえず一次通過できるなら最低限文にはなってるってことだろうしな。多分。

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 21:59:13
本名とか未だに大学時代の大会記録が出て凹むわ
もっとありふれた名前だったら本名でも良いんだけどな……

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:01:14
>>723
落ちたら晒してみたらよかんべ。
とりあえず出してみれ。

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:04:36
>>723
箸にも棒にもかからない有象無象が9割を占める世界だ
お前さんが知らないだけで手の施しようのない駄作の可能性がある
一度晒して判断を仰げばすっきり諦めがつくかもよ?

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:05:19
>>725
あるある

729 :723:2010/01/24(日) 22:10:52
>>726
送る前にどっかのスレに晒す予定

戯れにネットの姓名判断やってみたらこんなん出た
>自分の才能に合わせてユニークな仕事先を見つける天才です。
とりあえず今から頑張ってくるか

>>723
自分では荒いながらもなかなかのもんだと思うんだ
ただ一時間に1ページとかしか進まなくて、そこから推敲するって考えると、もうね・・・
早めにどっかで晒すのも検討しとこ

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:19:22
とりあえず1人称だったら読む気しないから3人称でよろしく
素人は1人称で童貞厨房丸出しのぼやき駄文で枚数稼ぐやつが多い


731 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:26:49
まぁ俺らも素人なんだけどな……
確かに一人称は読むき無くすのが多いな

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:41:07
最近売れてるラノベは大抵一人称だけどな。
バカテス、生徒会、俺の妹〜、ロウきゅーぶ。
まあバトルメインなら三人称にすべきだろうけど、そっちだって完全三人称じゃなくて一人称混じりの三人称が多い。

てか完全三人称のラノベで売れてるのってどんなのあったっけ?
禁書とシャナ、ゼロ魔あたり? もはや古参の領域だが。

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:47:12
純文学スキーなんじゃね?

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:16:10
>>732
香辛料は確か三人称だったような。
MFに送った奴はMFで審査委員の
ヤマグチノボルが三人称を奨めてたんだが、
結局一人称にしたな。

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:17:21
一人称駄目なのか
三人称に書き直しようがない内容だから突き進むしかないけど
もの凄く不安になってきた
やっぱどっかで晒してみよう

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:26:43
1人称は書きやすいけど魅力あるキャラにするのはほんと難しいよ
基本主人公視点だけど、その主人公が類型的だと話にならない
主人公視点だと他のキャラを魅力的に書くのには技量がいる

書くのは簡単だけど独りよがりにならないように書くのはめちゃくちゃ難しいというのが1人称



737 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:30:14
まあ不慣れ・実力がない場合は一人称が無難って話だな。
どちらも使いこなせるなら、違いは短編一本ずつでも書けば分かるこった。

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:32:26
三人称に無理やり一人称を混ぜる佐藤賢一文体が最強

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:53:54
一人称を理解した作家の三人称の小説には、キャラクターに生命が宿る。
一人称を理解していない作家の三人称の小説は、CPU同士のパズルゲームのようにつまらない。

三人称を理解した作家の一人称の小説には、世界観に時間や空気が音楽が流れている。
三人称を理解していない作家の一人称の小説は、嫌いな人間の愚痴を聞かされるように腹立たしい。

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 23:58:16
そういや、一人称で書いたことほとんどないなあ。
やっぱり練習で一作ぐらい一人称文体も経験しておくべきか。

741 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:00:52
なあ奈須について話し戻してもいいかな

俺は空の境界読んでなんか難しくて面白くねーなーと思っちまったから放って
たんだけど、よく考えたら売れてんだから参考にできるとこは絶対あるわな

多分きのこはあの「なんだかよくわからんがすげえ」感じをガンガン出して
るのがうけてるんだと思うんだよなあ

中二臭いのって、一旦中二臭いなあと思っちゃったらもう読めないんだけど、
中二臭いところに違和感を感じない人にはめちゃくちゃ面白いんだよなあ

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:02:05
許可は出していないんだが何故語り出した

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:03:10
>嫌いな人間の愚痴を聞かされるように腹立たしい。

こういう一人称が世の中に溢れすぎ
幸いなことに、優秀で実直誠実な下読みさんたちのお陰で人の目に触れる機会は少ない

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:04:00
>>741
前もって学級討議に出されていないので却下します

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:06:22
ああ、なんだかよくわからんがすげえ、か。
それだ。
やっとわかった気がした。

適当な話を5倍修飾したらそうなるわな。

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:09:14
わかったよ じゃあ人称の話に戻すけどいいか

俺一人称で書いてるんだけど、主人公がヒロインの好意に気付かないって
のをやりにくいんだよねえ
「○○が顔を赤らめて俺を見ている」って書いちゃったらもうそれ主人公
ヒロインの好意に気付いてることになっちゃうじゃんかあ

ハルヒとか難で上手くいってんの?

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:10:03
>>738
その作家は知らんが、単なる自由間接話法じゃないの?
「権三郎はチョコレートを手に取ってしげしげと眺めた。これを立川君に贈ったら喜んでくれるかしら?」みたいな。

問題は三人称視点ブレなんだよな。
三人称主人公視点なのに場面転換せずに三人称ヒロイン視点の描写が入るとか。

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:11:34
ヒロインが顔を赤くする
→主人公がヒロインの好意に気づく
→とりあえずキスする
→ついでにベッドイン
→それなんてエロゲ

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:13:32
>>743
それどこがおかしいの?

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:14:28
>>746
実際に恋愛してみて
相手の顔が赤いから自分が好かれていると思った事があるか?
俺は無い。

というヒント。

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:17:08
・ヒロインが顔を赤くしてこっちを見てるけどまさかね……。(自分に自信が無いタイプ)
・ヒロインが真っ赤な顔で俺の方を見ていた。熱でもあるのかな?(ニブチンタイプ)
・ヒロインが頬を赤く染めて俺の方を見みている。しかし、彼女はAが好きなはず。(勘違いタイプ)

こんな感じでいかがか?

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:22:06
>>746
 気のせいにしてしまう手もある

例えば

 田中が俺の方を見ている。気のせいか? いや、明らかに俺を見ている。目が合うと田中は顔を伏せた。心なしか頬が赤いように思える。
 俺はこう見えても分をわきまえている。恋愛経験は無いし、俺が気になるような美少女には、大抵他の彼氏がいる。美人でフリーで俺のことが好き? ハッ、そんなご都合主義なんてあるわけ無い。
 ガキの頃とは違うんだ。悲しい男のサガに振り回されてはやとちりして、恥ずかしい目を見るのはごめんだ。
 まあしかし、あの態度は気になる。そうとも、何か恥ずかしがるような、言いにくい事情があるのかもしれない。勇気を出して俺に相談しに来たのなら、乗ってやるのが男の度量ってもんさ。例えそれが俺のダチへの恋愛相談だったとしても。

こんな風に

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:22:35
>>741
「なんだかすげえ」だけなら、セカイ系の作品だと当たり前。
奈須の凄さは、「なんだかすげえ」を、ストーリーの中で懇切丁寧に解説すること。
読者・プレイヤーは、あたかも高度な何かが理解できたかのような錯覚を受ける。

月厨とかの信仰ぶりに幻惑されがちだが、きわめて誠実なストーリーテラーってのが本当のところだと思う。

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:25:10
そうかそうか

これって一人称で主人公の気付いていない、理解していない、勘違いしている
ことについて客観描写するとき全般に応用できるな

主人公は気付いてないけど読者はもう知っててニヤニヤっていうやつ

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:26:18
>>747
なんでBLなのかはさておき、佐藤賢一は自由間接話法ってレベルじゃない。
一人称と三人称をほいほい行き来するような感じ。

代表作は『小説フランス革命』とか『傭兵ピエール』とか、いわゆる西洋系の時代小説を書いてる。
同分野では、塩野七生についで面白い作家だと思う。

この人の文体は面白い。
最初は時代や出来事を三人称で客観的に見るところから始まるんだが、
事件が盛り上がり始めると、徐々に一人称(自由間接話法)の割合が増え、
ぐぐっと誰かの視点に引き込まれる。
かと思うと、一人称の割合が減って、ぱっとカメラがズームアウトし、
客観的な歴史の流れが視野に入ってくる。

普通なら、段落や章を変えて、きちんと人称・視点変更をするんだろうが、
この人はあえてしない。それが逆にダイナミズムにつながってる。

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:26:31
自由間接話法は夢枕獏がよく使うよな。

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:26:56
ヒロインが頬を赤くし口元を震わせながら涙目でこちらを見ている場合、
・「まさか、また怒らせてしまったのか?」とガクブルするのが暴君ツンデレ相手のセオリーです。
・「寒いんだろう、コートに入れてやろう」的に事態を進めるとラブコメが勝手に転がってくれます。
・もちろん、MFやSD向けであれば、「さてはおしっこだな?」と言い放ちましょう。

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 00:30:07
>>757
ごめんSDじゃなくてGAだったお……。

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 02:19:47
GA文庫って、萌え主体なの?
一冊も読んだこと無いレーベルだからわからん。

760 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 06:56:57
>>746
顔を赤くしてこっちを見ている
 ↓
俺のことが好きなんだな!

って思考回路は童帝すぎる気がするんだが。
ハルヒは

ハルヒ →一応キスしてるけどハルヒは露骨にキョンに好意を見せた事がない。
みくる →キョンが好きなんだな、みたいな行動を取った事が無い。てかキョンが好きなのかどうかも分らない
長門 →無表情キャラなので気付かない。恩人として認識している。

って感じかなぁ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 09:25:21
顔赤い=恥ずかしさ以外では使わないな。
好きかどうかレベルになると仕草で表現する。露骨な愛情表現から主人公をチラ見しまくる女の子とか。
ていうか、一人称の方がそう言うの分かりにくくて丁度いいと思うんだよな。
想像の余地がある。惚れてるのか惚れてないのかの微妙なラインを突き進ませた方が読者は食いつくぜ。

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 11:34:46
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYtNgZDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYtdgZDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY3doZDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY3toZDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY39oZDA.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQY4NoZDA.jpg

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 11:55:58
>>762
かまってキャラか。
主人公サイドに置くのはやめた方がいいな。
化物に取りつかれるクラスメイトCぐらいがいいだろう。

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 12:05:14
>>736
一人称って筆者の性格というか人柄が出やすいせいか、
ダメな作者の主人公は殆ど受け付けなかったりするよな。
ラノベではないけど、高橋龍也の書く主人公は浩之ちゃんを筆頭に親しみやすい奴ばかりで、
あれを超える主人公にはいまだ巡り会えないでいる。

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 12:18:53
>>746
ハルヒの場合は、ハルヒやみくるや長門がキョンに靡いているのが読者には伝わるのに、
キョンが全部柳の枝のように交わしてるんだよな。

憂鬱の終盤以降、ハルヒの潜在的な想いを知っている筈だし、周囲もそれを前提に会話をしてる。
消失の終盤以降、長門がどういう想いであんな行動を起こしたか、
そして再び募らせていくであろう事は本人の説明で理解している。
みくるは主に未来から来た姿で匂わせまくってるが、前の二人よりは弱いか。

ただ、ハルヒにはまるで幼馴染のような友人以上恋人未満的スタンスだし、
長門にはあくまで恩人として接しようとしているように見える。
キョンの行動パターンは「色恋に興味がありそうで、実際その気がない」という事なんだろうな。

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 12:44:20
>>764
一人称で究極のダメダメ主人公(素材:俺)が結果的に少しは成長する
話とか考えてるけどそういうのはやっぱウケないのかね。
カイジとかNHKの佐藤とかああいう方向の。

2ch出身だけど「ブラック企業に勤めてる(ry」は凄いと思った。
主人公はダメ人間のハズなのにブラックの過酷すぎる環境で生き残る為に
必死に努力して結果的に急成長してる。違和感が全く無い。
そしてギャグも面白い。


767 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 12:56:03
ラノベではないが、「罪と罰」みたいな性格の悪いというか思想
が過激な主人公の話を考えてるんだけど、一人称だと難しいのかな

倫理的、道徳的な視点から回収しにくい気がするんだよな


768 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 13:39:54
>762のようなキャラクタはメインにはおけないよな。
ただこの手のキャラクタがいると物語は進みやすいのでサブには置きたい。
それとも、この手のキャラクタは出すことじたいまずいのだろうか?
話はこういうのがいなくても進むようにしたほうがいい?
商業作品ではこの手のキャラクタは見るが、
それはプロだから許されることで才能を見る応募作でこの手のキャラを使って物語を動かすと「そうしないと動かせない」と思われてしまうかな?

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 14:00:58
サブキャラクタというかモブキャラで山ほどいるだろこんな奴。

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 14:03:16
>>767
「罪と罰」が成功しているのは、主人公と真っ向から対立する思想をいくつも語らせているから
主人公の思想がどうあれ、一方通行では読むのがたるいしつまらんと思う

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 15:36:18
今から書いて四月の電撃って間に合うかな
俺かなり遅筆なんだけど・・・・・


772 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 15:59:07
俺も遅筆なので、早くから取り組んでおいた結果、現在86DP
なんとか間に合いそうだぜ

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:06:51
俺は今までの最速は一週間で100DP。もちろんプロットがある上だけど。

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:10:08
ざっくりとした文字数だけなら半月で本一冊分書けた。

推敲と手直しにえらく時間がかかったけど。

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:11:42
速く書けたって全然自慢にならねーよ
落選したら意味ねーだろ

776 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:16:03
それならここにいる奴全員自慢にならねーんだよ
黙ってろ

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:16:13
http://www.geocities.jp/hirusai/hukaba.html
このレベルで一次選考落選って・・・。電撃大賞はレベルたけーわ。

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 16:25:14
>>777
コレが大賞です、とかいって中高生向けに出版できるわけねえだろ?w

俺は気に入ったw

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 17:27:42
>>767
>>770が書いてるように、ドストエフスキーの作品は、
極端な思想の主人公を立てる代わりに、思想の異なるキャラクターを何人も登場させ、
しかもどれが正しいという判断を最後まで行わない。

『罪と罰』より『カラマーゾフの兄弟』のほうがその傾向が顕著。
バフチンの『ドストエフスキーの詩学』を読めば、
そういうキャラクターの走らせ方のヒントが得られるかも。

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 18:21:46
>>777
小説の体をなしてないと言いたくなるが、そこで捨てずに読んでみるとこのテンポはあなどれんなw
盛り上げるべき戦闘シーンまでこのテンポなのはいただけないが

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 19:54:20
>777
これは文章力ではなく内容に問題があり落選では……。
一行目で「土下座する父」、二行目で「ブルセラショップ」、おまけに父がブルセラショップを経営とか、
最初の数行でどれだけ文章がよくても捨てると思う。
仮に言葉をかけるとしても「出す出版社を間違えていませんか?」だろ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 19:59:33
『リアル鬼ごっこ』に近い感じ?あれも、これも、冒頭しか読んでないが。

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 20:04:52
別にそこは致命的欠陥ではないな

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 20:16:20
リアル鬼ごっこの面白い点は、普通なら慣用句的に省略すべきところを長々と書いたり、
丁寧に描写すべきところが省略されたりアニメ的な表現になってるところ
普通の小説家志望者は狙ってもああは書けない

でも>>777はまじめな人がわざとふざけて書いた感じがする
劣化東京忍者という印象

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 21:25:54
>>766
人柄次第
一人称で他人の感想が悪口ばかりだったり、変に斜に構えた発想ばかりだと辛い
「ブラック企業〜」の主人公だって状況設定や過去の設定はダメ人間だったが、性格は至って実直だったろ

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 23:00:50
無力主人公の一人称で応募したが、
ちょっと無力感を煽りすぎたかな。
基本の思考パターンが、
こんな美少女(ヒロイン)と俺がどうこうなるなんて
ありえない。みたいな。思考なんで。

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 23:24:02
物語の始まりの時点でダメ人間と言うのは見るが、
物語の終わりに至ってもダメ人間のままだったり、そこに甘んじる気持ちのままの作品は知らないな。
特にライトノベルだといきなり出世する。半ライトノベルでもなんだかんだでバイトをするくらいにはなって終わるよな。
物語の始まりでニートだったのが、終わりにも「ニートのままでいいんだ」ってのは知らない。「ニートのままだがハローワークに通い始めた」てきなものならあるが。

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 00:36:16
>>787
ラノベ系のメインターゲットは非リア充の学生、
定職についてる人だろ。

んで、ラノベに応募するならヒロイン必須だから、
ニート如きがキャッキャウフフとか、
真面目に働いてる人は死ね!と思うだろうさ。

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 00:38:10
ヒロイン必須か・・・・どうしよう俺の空気ヒロイン・・・・

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 00:42:31
題材にもよるんじゃね? ヒロイン空気でもシナリオが完成しているのなら可能性はゼロじゃないだろ。
その場合は萌え加点がゼロに等しくなるわけだから内容が本当に面白くない限り審査通らんけどな。

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 00:55:59
ヒロインをニートにしろよ

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 01:28:38
>>791
なんちゃらは働かない とか言うのがそれっぽいがどうだろう?
いや、MFのはどれも同じような気がして一編も読んでないんですがね……

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 06:33:48
>>789
別にヒロインいなくても電撃はOKじゃね。
バッカーノとかヒロイン(?)が空気だし萌えもないけど受賞してる。
だが一人のヒロインを描写することに徹底した乃木坂とかも昔は鼻で笑ってたけど、
今考えると結構凄いのかもしれない。軸がブレてないもん。

>>791
主人公とどうやって関わるのかなかなか想像できないなww
パッと思いつくのが
・親戚に頼まれ、昔は仲の良かった引きこもりのイトコを外に連れ出そうとする
・主人公が管理人でヒロインは部屋の家賃を滞納してる
・お互いに不可侵だった引きこもりの妹・姉とひょんなことから関係が近づく。

ぐらい。ニートというか引きこもりネタになってしまったが対象年齢的には
こっちの方がやりやすそうだ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 07:13:18
電撃:労働も勉学もしてないからNEETだと言い張って安楽椅子探偵
GA:引きこもり汚女子が自宅警備のため日夜戦う
ガガガ:ウェブカメラ張り巡らせて観察するストーカーに
MFJ:超お嬢様がニートになりたがる(←ハヤテのナギ)

他なんかあったっけ

795 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 15:24:37
富士ミス:主人公に世話を任せて図書館にひきこもってる

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 15:40:14
女性は家事手伝いっていう便利肩書きがあるからな。
実質同じようなものでもニートよりは響きがいいだろ。

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 15:52:46
家事手伝いをニートと見なした厚生労働省統計も男女比半々ぐらいですけどね。

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 17:26:50
今度、はじめてどこかの賞に投稿しようとしてるんだけど、印刷の仕方がよくわからない。
たとえば、20×20で印刷したい時とかってどうすりゃいいのん?
みんなはなんのソフトで、どうやって印刷してるのか。よかったら教えてやってください。

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 17:28:43
20×20ってどこに応募するつもりだw
PC打ちなら見開きの小説サイズにしろよw
大抵40(42)×34だ。その辺は応募する場所によって違うから応募要項良く読んでおけ。

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 17:29:03
20×20で印刷しなきゃならん状況ってのがよくわからないが、
普通にワープロソフト(ワードとか)のほうの設定で字数を変えればいいんじゃないの?

ワープロソフトとしては一太郎が優秀だといわれている。

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 17:54:46
20×20ってラノベの賞であるのか?
京兄大賞シナリオ部門とか? 締切すぎてるけど。

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 17:58:27
そういえば原稿用紙に印刷する人もいるらしいな。この手の「ありえない原稿シリーズ」には。

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 18:27:44
>>798
ワードだったら、ページレイアウト→ページ設定 で、文字数と行数を指定。

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 19:13:15
みんなやっぱPCか・・・・原稿用紙でも・・いいんだよな・・・?

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 19:21:12
レーベルによるだろ

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 19:24:33
手書きはよほど字が綺麗じゃないと読む人は大変だろうなとは思う

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 19:47:04
手書きを禁止しているところもある。

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 19:58:44
1979年より前に生まれた人間を禁止しているところもある。

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:07:01
手書きとかデメリットしかないからな。
チェック時読みづらい。
写植の手間がかかりコストアップ。誤植も起き易い。
紙代が余分にかかりエコじゃない。

正直、PCやワード内蔵の携帯などを持っていない身分でもない限り、
率先してデジタル化するべき。
今ならテキスト入力だけを快適に行えるモバイルツールなんてのも安く売ってる。

それでもなお「手書き原稿じゃないと魂が篭らない」などとのたまうのは前時代的と言わざるを得ない。


810 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:10:27
>>808
そんな事をされたら、一体どうやって妻子を食わしていけばいいんだ
元手なしで一発逆転を狙えるラノベくらいしか、もう道がないというのに…

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:16:25
いや、そんな動機で作家業を志すのがおかしい。

……と言いたいが、
貧しいから仕方なく小説を書いて、成功した文豪もけっこういるんだよな。
バルザックとか。

812 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:27:55
>>808
それ一応ラノベじゃないよね?

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:30:55
ボクシングだと、ハングリー精神は尊重されるのに。

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:34:04
バルザックの生涯

自分は大天才だと思い込む→事業をする→失敗→多額の借金を抱える
→仕方がないから小説を書く→大ヒット→調子に乗る→贅沢しまくって借金がかえって増加
→仕方がないから小説を書く→大ヒット→調子に乗る→贅沢しまくって借金がかえって増加
→仕方がないから小説を書く→……以下エンドレス

こうして彼は多作の天才として、大衆小説の元祖の一人として、歴史に名を刻んだ。

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/26(火) 20:46:27
希望が持てる話だな…。
よし、今年の目標はちょっと頑張って年内二回応募にする。
バルザックは無理でもマッハブラスターくらいにはなりたいぜ。

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)