5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ 8

1 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/13(水) 06:14:44
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
前スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1260315582/

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5
http://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

ライトノベル新人賞総合・関連スレ
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
新人賞@ラ板
ttp://www.domo2.net/search/search.cgi?word=%BF%B7%BF%CD%BE%DE@%8E%D7%C8%C4
新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1261286786/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 09:02:13
本気で空目した。

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 09:26:15
圧倒的に452の方が読んでみたいw

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 10:11:10
>>452
ボテ腹ヒロインか……。

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 11:07:37
>>452
股をつきあわせていないということは、亀頭だけ挿入した状態で、
延々と27DPも独白を挟んだということか。
ドリームノベルスなら即没だなw

457 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 11:07:54
魔法の設定とか、そういうのってどこで組み込んだらいいんだろう。
魔法が飛び交う前・魔法合戦している最中・魔法が出現してから……。

色々考えてはみたんだけど、シーン云々の前に、他の要素である程度読者を惹きつけてから出さないといけない、
つまり冒頭でいきなり魔法合戦して、そこで解説なんて付随させても、誰も読んでくれないんじゃないのかな、という曖昧な考えにしか至らなかった。
いい知恵くださし……。

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 11:21:32
>>457
素早く発動させるカウンタータイプを使用された後に
さらっと効果説明に上乗せする感じで大系的なものを説明、とかでもいいと思う

突き出された拳打を受け止めたそれは、紫電の盾だった。
十賢術の一つ、招雷の法によって生み出された魔術の盾が、彼の目の前に生み出されていた。

とか
我ながら厨二

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 11:25:25
>>457
いきなり冒頭に戦闘シーンを持ってきていて、
しかも複雑な魔法設定を使っている作品は、『されど罪人は竜と踊る』とか『ウィザーズブレイン』があるな。
され罪の場合、専門用語乱発の激しい戦闘シーンで読者の興味を引き、
会話シーンを挟んだ後、ちょうど30ページ目で、「咒式は作用定数を変異させ〜」と根本的な説明が入る。

ただまあ、魔法とかは設定が出尽くしているから、斬新な設定で目を引こうとするよりも、
うまいこと雰囲気を作ったほうがいいかもしれない。
され罪はあの時点ではけっこう斬新な設定だったから、いきなり冒頭に持ってきても興味を引くことができたけど……。

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 12:26:48
魔法を売りにするなら>>459の言う通り冒頭数ページ使って激しい魔法戦闘を持ってくる方がいい気はする。
説明なんざ後でもいい。とりあえず「おおっ! すげえ!」とか「え? なんぞこれ?」って思わせるようなものをもってくればいいんじゃないかと。

魔法が売りじゃないなら別に冒頭に説明入れる必要ないんじゃね?
いきなり長々と説明から入ると食いつかないしな。読者はゼロ状態から始まるわけだから説明されても「???」としか思えないかと。

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:17:50
冒頭に説明入れるのはアウツだろうな
物語の序盤から中盤にかけてストーリー進行を妨げないように小出しに入れていくのが職人芸

462 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:24:02
され罪やウィザーズブレインは雰囲気作りが上手いから、
魔法の設定を後回しにしても、仕組みにやたらと説得力があったが、
いまどきのファンタジーで、「ふぁいあー☆」とか説明なしにやられると、やっぱドン引きかなあ。

魔法が出てもおかしくなさそうな雰囲気作りはやってもらいたい。

463 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:38:19
説明の有無関係なしにふぁいあー☆はドン引きだろ
最近の魔法物はドラクエライクな呪文なんか唱えない
円環少女然りウィザーズ・ブレイン然り禁書然り

読者に分かりやすいように魔法って器を用意してるだけで中に入ってるのは超能力・特殊能力と大差ない

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:41:36
いやそこはものの例えだろw

465 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:49:39
ふぁいあー☆に限らず呪文や技の名前を叫んでいいのはジャンプの漫画まで
ダイの大冒険なんかはその点かなり突き抜けてた
グランドクルスが実際のドラクエシリーズに採用されたほどに

466 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:04:50
この前、このままじゃダメだと思ってワナビとやらを卒業して京アニ大賞に
応募してみたんだが……なんという手ごたえの無さ。

応募してみればてっきり「燃え尽きたぜ…」みたいなスッキリ感に包まれるのかと
思いきや、出した後でもああすれば良かったこうすれば…そもそも99.9%落ちるのにあんな
恥ずかしい文章を株式会社に送りつけて馬鹿じゃないのか!?俺!?
みたいな気持ちばかり押し寄せてキタ…


467 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:07:00
ようこそワナビの世界へ

468 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:14:50
そもそも魔法って何?何で詠唱したり魔方陣書いたり神経が高ぶったり手を振り上げたり
人外と契約したりしただけで人を殺せるくらいのエネルギーが発現するの?
そのエネルギーはどっから来るの?いくらフィクションだからっておかしくない?

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:16:51
ただし魔法は尻から出る

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:17:06
電撃大賞の応募総数4900に怖気づいて別の1/10以下の応募総数の賞に応募した
でも当たったらその後が大変だな・・・とか考えてる

まあ怖気づいて賞のランク落とすような作品は無論落選するだろうが
事実狼と香辛料にはどう逆立ちしても勝てないと思う
100冊超える資料本使って一冊書いてるらしいが、やはりというかモチーフになった昔のヨーロッパの生活の考証なんかもしっかりしてると思う
禁書には最初勝てると思ってたが、最近は科学サイドで登場するSF兵器なんかは相当資料本読み込んでると感じさせるほど設定がしっかりしてきた
灼眼のシャナにはぜってー勝つる!って思ったら同作者のデビュー作のA/Bの方にはSFで勝負したら絶対勝てない

ただ九罰の召喚術やら俺の妹がには楽勝で勝てそうな気はする
だけどそれらは入賞作じゃないんだよな

賞で勝てるのはやっぱ尖った何かを持ってる作品か明らかな天才を感じさせる何かじゃないとダメなんだな
5000作近くから選ばれるんだもんな、当然だよな

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:18:12
>>468
だからその設定を考えるのが創作の(ry

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:20:47
>>470
後書きには三十冊と書いてあったような。
司馬遼太郎は作品を一つ書くために、トラック一杯分の資料を買い集めたそうだな。すげー。

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:27:35
電撃の応募数が多いのは一次選考通過作に選評もらえるからかもしれない
別の出版社の賞で落ちたのを選評もらうために電撃に回すやつとかいそう

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:27:59
すげえな。
やっぱ小説を書くなら博識でないとな。
とりあえずバッカーノ、香辛料、乃木坂を105円コーナーで買ってきたから
参考にさせてもらおっと。

475 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:28:09
魔法とかの設定は考えはするけど、それを説明してもオナニーに過ぎない気がしてなぁ……
長く話が続くなら徐々に小出ししていけばいいけど、投稿作品だと一作品で全部説明する必要があるわけで、説明ばっかになってしまう可能性が……

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:31:43
>>475
その手の作品読めば絶対分かるけど、ファンタジーやSFほど描写や説明を丁寧にしないと読者は絶対理解してくれないよ


477 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:32:12
文章って難しいよな。
読ませる文章と、面白い文章は違うよな。
でも読めない文章だと、いくらプロットを練った所でゴミ箱いきになる。
物語を読んでもらうために、「読ませる文章」を書くのは当然なんだけど、
「読ませる文章」で書いた面白い物語より
「面白い文章」で書いた面白い物語の方が、面白いに決まっている。

「このラノベなら超えられる」って息巻く人とか多々見るが、
そういうラノベって、文体自体独特なんだよな。「面白い文章」に該当する。
とらドラ!とかクセがあるよな。男には書きにくい文章だ。

設定とかの考察ならこのスレでやってるのをよく見るけど、文章の考察って蔑ろにされてるよね。
純文学の文章は、分かりやすい、面白い、と思う事はあるけれど、
ラノベのそれとは別方向にベクトルが向いてるから参考にならん。


478 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:35:37
>>477
文章のセンスは経験と自分自身の試行錯誤の産物だと思う
俺なんかはいつも文章書くときに
「あ、これはこういう表現の方が分かりやすいか」
とか
「こういう言葉を使ったほうが読み手はスムーズに読めるな」
とか常に頭を悩ませてる
言葉の
リズムとかを考えてテンポよく読めるように、読者が疲れないような文章を書けるように日々悩んでいる

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:38:52
文章力は漫画でいえば作画だからね
読者をその世界観に没入させるツールって事
あくまでメインがストーリーな訳で

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:53:24
資料読まないで書けるのは学園モノくらいだよな。
SFなんかかなり教養が無ければ書けない。物理、科学、歴史、民俗学、工学、政治経済・・・
ラノベだから無教養でもいいなんてのは間違いだよ。
いや、学園ものだからこそ基本的な教養が必要なのかも。
アニメ、漫画、ゲーム、ラノベからの知識しかない人間が学園モノを書けば薄っぺらだろうし。
その学校の社会的背景、運営実態、創立理念、などなど突き詰めて設定しないと


481 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:57:30
いやまあ、明らかに薄っぺらい背景で売れるものを書いてる人もいるけどね……。
ただ、なにげに『ゼロの使い魔』は相当練りこんであると思う。
少なくとも歴史の知識はある。力の抜きどころをわきまえているから、堅苦しくないだけで。

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:59:59
SF書くのは教養がありすぎてもキツイだろうけどな
常識が邪魔をして空想に入り込めなかったり
後で計算し直したら科学的にありえないことが起きててショック受けたり

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:04:13
ゼロ魔はそういう世界観を説明と感じさせずに読ませるのが得意だよな
まあ元が人気エロゲライターで実力は折り紙付きだったが

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:04:44
ハードSFじゃなきゃ教養なくても書けるっしょ
星新一、新井素子、栗本薫、筒井康隆みたいなライトな感じを目指せばいいよ

485 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:06:00
たまに資料コピペしたんじゃないかってくらい
専門用語づらづら並べるのが好きな作家っているけど
そういう作風が好きな読者もいるのかね

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:12:24
類型的な描写をわざと使って素早く読者に理解させる手法もある
映画に出てくるようなタイムマシンとか、どこかで見たような学園ドラマとか
どこにでもあるような一般家屋とか

ただあんまり書くと「劣化上遠野」とか言われてバッサリ切られる

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:13:59
その方々は、教養を押さえた上でライトなものをお書きになっているわけだが。

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:14:43
ファンタジー書くにも世界史をみっちり勉強しなきゃならないなんて
ドラクエ、FF、ロードオブザリングくらいの知識で許してくれよ
メソポタミア文明、ギリシャ、ローマ文明、十字軍遠征・・・気が遠くなるよ

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:18:38
勉強するのがそんなに苦痛なら向いてないよ。辞めちまいな。

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:19:23
でも実際に目で見てきたようなリアリティは膨大な知識の裏づけがないと書けないのは確定的に明らか

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:22:06
司馬遼太郎のようにトラック一台とは言わんが、
基本文献を十か二十抑えるぐらいなら、さして時間はかからんだろうに。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:23:52
作家になろうなんて考える奴は幼少期から貪るように本を読む知識欲の塊のような奴だよ
アニメや漫画やゲームに適当にハマりながら時間を浪費して何となくラノベでも書いてみよう
なんて奴は端から無理な話なんだ。

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:24:58
バッサリだー

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:25:55
※ベストセラー作家の山田悠介氏は読書嫌いで有名である

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:26:34
教養基礎体力が違うんだ。一朝一夕で資料数十冊読んだ所で大して変わらんよ
あと10年くらい渉猟の日々を送るんだな。

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:27:04
学生時代登校拒否でネトゲにハマり
彼女も作らずエロゲを買いあさり
三十も過ぎて親から疎まられ
漫画家になろうとするが絵が描けない事に気付き
ラノベならいけるんじゃね?と軽い気持ちで思いつき
明日から本気出すと言って寝る



497 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:29:08
ちょっと凝ったのになればこれまで読んだ何十冊の知識動員して書いてるだろ
偉いのは、消化して突っ込んで作った作品が認められる水準に達した点だ
「資料30冊読みました!」にびびる奴はどんなの書いてるんだよ

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:30:28
スレの前の方にファウスト賞の編集者一言コメのリンクがあったが

取材が足りないとか平気で書くくせに
核で滅んで始まる作品の取材をどうしろと

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:31:38
>>497
それを太田はパッチワークと言う
因数分解されない技術があればかなり強力な武器になる

500 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:31:57
広島に行けよ
平和記念館で日本が戦争中韓国に行なった非道の数々を学んで来い
劣化北斗だった君の作品はそれで一皮剥けるはずだ

501 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:32:30
ファンタジーって自分の考えた世界だろ
必要なの?他の人が書いたモノの知識とか歴史の知識

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:33:43
とりあえずキュリー夫人やアインシュタインについて調べればいいんじゃない?
核が兵器として採用される過程とか。
旧石器時代なんて核で滅ぼされたあとの世界とも見れるし。
そこから文明の発生についてとか。取材する事は沢山あるよ

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:33:55
>>498
核の影響に関する本は山ほどあるし、軍事関係も抑えとく必要あるだろ。
昔は未来学なんて学問分野もあって、
確かハマーン・カーンとかいう学者が、専門的に核戦争を扱う研究をしてたはず。

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:35:51
ファンタジーは妄想でいいのだ!!!!
歴史なんかかんけーねー!
そんな現実的な世界観なんかもとめてねーよファンタジーオタは!!!
中世ヨーロッパ風の町並みと剣と魔法とドラゴンと美少女が居れば満足だよ!

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:36:34
そういえばどっかに核爆弾の設計図を作ることに成功した学生がいたな
あそこまで専門的にはなりたくないが

506 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:37:20
>>504
つまり美少女が居ればいい、と

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:37:55
>>501
必要
そんなもんどうでもいいと言い出す奴は作中世界で整合性が取れない
例えば月のない世界を設定して潮のみちひきがあったりしてしまう

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:37:58
SFだってなあ!
タイムスリップと宇宙ステーションとダークマターさえ押さえときゃいいんだよ!!
鯨座の惑星に異性人が文明築いてた!でいいんだよ!!

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:39:37
んじゃ鉄も作れない文化レベルで武器屋にはがねのつるぎ並べとけよw
お前がそれでいいと思うんならそうなんだろ、お前の中ではな


510 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:39:40
ドラゴンボールだってSFだけど滅茶苦茶だよ!
ナメック星に太陽が二つあるって何だよ!?おかしいだろ!!
でも鳥山は500億くらい稼いでるよ!!
考証なんぞくそくらえじゃ!面白ければいいんだよ!!

511 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:39:45
まあ俺から言えるのは一つだけだ。
深い知識が必要な物もあればそうじゃないものもある。それだけのこと。
深い知識が絶対必須だとしたら、ロウきゅーぶとかバカテスとか生徒会みたいなのは売れるわけがないわけで。
まあバカテスは多少知識関係あるけど、ネットで調べれば分かるようなのしかないしな。そこまで深い知識が必要というわけではない。

それぞれが目指すべき作家像を目指せばいいんじゃないかなぁ、って思うよ。

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:41:56
とりあえず売れるラノベの特徴を抑えて何通も送れば当選するんじゃね?

俺が考えた売れるラノベの設定

・突然美少女がやってくる(ラキュバスでも悪魔でも異世界の姫でもなんでもいい)
・特殊能力バトル(魔法という単語をつかってもいいし、別の物に置き換えてもいい)
・感動(なんかヒロインが死にそうになったりして泣かせにかかる)
・ハッピーエンド(次回に続くを匂わせつつも、減点食らわないレベルにとどめる)

513 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:42:35
鉄なんか魔法で作るんだよ!!
山をイオナズンで爆破してメラゾーマで抽出してヒャダルコで鋼にするんだよ!!
潮の満ちひきだって巨大な鯨が暴れてる!でいいんだよ
ファンタジーってそういうもんだろ!?

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:43:47
漫画と小説は違う。
漫画は絵で理解させる事が出来るが小説はやっぱ世界観を練りこもうと思ったら
膨大な知識が必要だと思う。

面白ければ、売れればいいってのは同意。
小説オリンピックじゃないんだよ、商売なんだよ。
山田悠介レベルでも売れれば勝ち。まぁ、あれは特殊すぎる例だけど。

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:44:40
>>512
ラキュバスとかいう間違いをしないためにも、やっぱ勉強はすべきだよ

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:46:18
まぁたしかに山田悠介は
西暦3000年なんて書いといて現代レベルの文明だったからな
あれはおかしいと思ったし、やっぱ必要なんだな
>>507ありがとう

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:48:08
大体、ラノベなんて読者は中高生だろ。そんな知識求めてねーよ。
そんなの求める奴はハヤカワSF文庫とか読むよ!
ラノベは萌えとお約束させ押さえときゃいいんだよ!!

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:49:14
一見旧文明だけど実は一度文明が衰退した未来とかの設定は大好物
類型的に過ぎて入賞するにはかなりのレベルが必要そうだが

コールドゲヘナとかうたわれとか

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:50:33
なんか最近は小ざかしい小利口なラノベが増えたけど
ラノベの本来の姿は読んでも何も得られない無駄で馬鹿馬鹿しいが面白い。
それだけが存在意義なんだよ!勘違いしてるやつが多すぎるぜ!

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:52:28
>>519
お前そろそろ酉付けろよ
コテ名はあかほりでいいよ

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:53:47
山田はオチなしヤマなしなのが一番読んでて苦痛だな。
マンガ版「パズル」がオリジナル展開で原作より面白かったのにはワロタよ。
マンガ版の作者もつまんないと思ってたんだな。

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:54:23
>>519
知りつつ馬鹿な作品を書くのと、
知らずに馬鹿なことを書くのとは違う。

「笑われるのではなく、笑わせなければならない」
――ヘラクレイトス

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:55:28
>>519
君はそのスタンスで行けばいいじゃない。
こんなところで、捨てハンすら名乗らない連中相手に、それを納得させていいことあるの?

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:57:53
>>522
だよな
俺はどこまでも突き抜けた痛い厨二病作品が書きたい
ネターを思わずニヤリとさせるような邪気眼とかを織り交ぜつつ回収しない伏線をわざと絨毯爆撃のようにバラ撒く

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:59:41
>>518
終末後の世界を描く小説ってめちゃめちゃレベル落ちてね?
なんでThe Roadなんかが持て囃されてるんだ
あんなもん、ある種のセカイ系じゃん

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 20:01:48
正直話題作や有名作を面白く感じられないのは単純にセンスがないんじゃないかと思う。
いや、ある意味特殊なセンスはあるんだろうけど、読者を満足させるセンスはない気が……

ラノベ作家目指すんなら認めるところ認めないとどうしようもないと思うんだけどなぁ……

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 20:03:36
話題作がつまらなく感じてきたらそろそろワナビ引退の時期
時代のニーズを捉えられなくて客商売で成功するわけがない

出版社も商売だから100人が唸る作品より10000人が買ってく作品を選ぶ

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 20:04:11
>>524
>回収しない伏線をわざと絨毯爆撃のようにバラ撒く

脚本家の吉野かよ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 20:09:08
ドラマのJINですね、わかります

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:04:26
わかるわかる

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:42:07
抜けば弾散る紅の拳銃 のようなシャレた描写がしたいがなかなかどうして難しい

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:45:51
言葉の響きはいいが、紅である必要性がよくわからない

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:47:14
そりゃ赤木圭一郎に敬意を払っているからだろう。

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:50:48
普通に赤い拳銃だからじゃねーの?
色の示し方にいちいち突っ込んでたらキリがないんじゃないかと。
それに赤と紅って微妙に色が違うしな。空色と水色くらいは違うと思う。

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:55:01
>>526
面白く感じられないのがセンスないんじゃなくて、
面白さを理解できないのがセンスないんだと思う。
話題作だけど自分にはつまらない、
でも受ける人にはここが受けるんだろうなというのが理解できればそれでいい。

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:57:36
血塗られたって意味にも取れる
今まで数多くの人間の命啜った禍々しさがあると思う

537 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:12:24
とある国でのお話です。
レストランで席が隣になったことで、キノは一人の男と話をしました。自分の書いてきた小説のことや創作にあたって留意した点などを話しました。
「なってない、なってないね。全然なってない。そんなのは小説じゃないよ」
男は怒ったような口調で言いました。
キノは男に訊ねました。
「あなたの書いた小説はどんなものですか?」

とある国でのお話です。
レストランで席が隣になったことで、シズと陸とティーは一人の男と話をしました。自分の書いてきた小説のことや創作にあたって留意した点などを話しました。
「なってない、なってないね。全然なってない。そんなのは小説じゃないよ」
男は怒ったような口調で言いました。
シズと陸とティーはは男に訊ねました。
「あなたの書いた小説はどんなものですか?」

とある国でのお話です。
レストランで席が隣になったことで、師匠と相棒のハンサムな男は一人の男と話をしました。自分の書いてきた小説のことや創作にあたって留意した点などを話しました。
「なってない、なってないね。全然なってない。そんなのは小説じゃないよ」
男は怒ったような口調で言いました。
師匠と相棒のハンサムな男は男に訊ねました。
「あなたの書いた小説はどんなものですか?」

訊ねられた男は、いつだって同じ答えを返します。
「まだだよ。これから書くんだ」

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:16:05
念のため聞いとくが、アケノケンジュウとかクレナイノジュウと読むんだよな?
クレナイノケンジュウと読むようでは音感が悪すぎてシャレてないぞ

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:21:51
まだだよ、これから入選するんだ

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:25:23
>>537
本当にありそうだから困るw

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:37:16
絶対あるだろw

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:37:36
言われてみれば俺も完結させた作品はないんだよなあ
周りにはいつでも「今は埋もれているけれど、見目が確かな人が見れば今頃普通に作家になってるのになあ」と言っているのにね。

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:40:47
そんな勉強する必要あるのかなあ

俺なんかその都度その場面に必要な知識ネットで調べてるだけだわ

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:41:02
周りに言われてるんじゃなくて、自分から言ってるんだ
その素晴らしい勇気に乾杯

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:42:34
ラウ=ル=クルーゼ出るぞ!

     ノ    ./:::ヽ、               l
   r''"´    〈::::::::::`丶、__,,,.. -ォ   、   \
   l    /´ヾl「 ̄ ̄`Τ´   ,'    \   ヽ
  ノ    ノ::.r'7^゙、     l:   ,'\ l:....:. ヽ:.....:./   また糞スレか! 厄介なスレだよ! 糞スレは!!
. /    ゙y´ :{  ヽ    /ヽ   ...}イ |:::::λ:l::::::j
. 〈       {l N-‐''゙   〈  〉    ヽl::::/リノ::: (    あってはならないスレだと言うのに!
  ヽ!:     リ、|  ,.-‐-、. `Y:| ィ'" ̄ヽリノ /:::::::: i
   |l:    / ヽ_イ......._ノ   |:l ヾー┬''゙  /:::::::::: | 知れば誰もが叩くだろう!  >>1のようになりたくないと!
   |l   ∧  ``T´     |!   _,」   〈:::::::::::: ',
.   }!.   { l',     ゙r──‐┬'"´ レ''"`7!::::: :: ヽ >>1の様でありたくないと!
  ノ::.  l ドf ̄`ヽl ,_,. ===-、,   。 ,'::|!::    \
 (:.:::::}    ト-゙、    {l::r'"`:i:'"`lリ  ゚ ノ::::'、:      ',故に許されない! このスレの存在は!
.  ヽ::l:    !:::::::ヽ    ヾ、__,〃   ,イ:::::::::\   ト、i
 /:::|:: | l:::::::r=辷_、  `二二´  /_」`!::::::::〈`   | リ
./::::::::|:: |{ |::::::::ト----:\    ,ィ'゙二..イ::::::::::::ヽ   ,'
.{_|:::::::l:::. ヾ`ー':::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、`''''''''i゙| 「:/| :.:.!:::::::::::::_ノ /
  `>::ヽト、 `ー、::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ\:.|.| |(_」:.:.|::::::::::f´:::::::'- 、  
  (:::::::::::::`ヽ l{く:.:.:.:.:.:.:.:.:rへノ:.|.| |:.:| /:.: ̄`ー!、_:::::::::、_)
  `ヽ;:;: -''"|ノ`ー.:.:.:.:.:.:.:.\「:.:.:|.| |:.l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'':: 、|

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:42:48
またか
最近こればっかだな
最低一度投稿してうちひしがれてから物言えよw
志望して書き始めたばっかりの奴はいいが

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:44:27
>>543
私も同じ
今時はそんなもんじゃないかな実際

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:46:39
>>538
ここでベニノケンジュウという可能性をあげてみる。
辞書的にはクノ、クレナイノ、コウノもありえるな。
拳銃をジュウがありなら、ブライトレッドガン(byエキサイト翻訳)もありか。
ところで、アケはアカのタイプミス?
アケって読みは人名用でもないし、そういう読ませ方してる作品があるのかな。
西尾とか奈須とかあのあたりならあっても不思議ではないが。

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:46:53
「なってない。なってないね。全然なってない。必要な知識なんてネットで調べれば言いだけだよ」

キノは男に訊ねます
「あなたの受賞暦はどんな感じですか?」

男はいつだって同じ答えを返します
「まだだよ、これから受賞するんだ」

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:54:20
個人的に魔法モノは食傷気味なのだが、世間的にはそんなことはないのか?
魔法、ツンデレ、メイド、幽霊、ロボット、異能バトル、ハイテンション学園ラブコメ、中世ファンタジー、排除したい。



551 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:55:52
食傷要素をうまいこと取り入れつつ、オリジナルを開拓するのが吉。

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 22:56:35
魔法モノを排除したら俺の楽しみの半分が消える

248 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)