5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル作家志望者が集うスレ5

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:04:48
ここは創作文芸板においてライトノベルの新人賞について語る総合スレッドです。
気楽に雑談やら状況報告、情報交換でもしましょう。

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル作家志望者が集うスレ XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/
2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol20
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255093659/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/
ライトノベル新人賞総合・関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283/
電撃角川富士見えんため/SDガガガ/MF/HJ/GA/徳間/他
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256451405/
ライトノベル新人賞@サロン ワナビ480(よ、やれ)ば出来る
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255857144/
新人賞@ラ板 駄480(洒落)はよしなシャレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1257132398/

新人スレ@ラノベ板 観測所
ttp://blog.livedoor.jp/ln_wanabee/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:06:03
そもそも、創作文芸板にはライトノベル総合スレッドが2つ有りました。
本スレが【レーベル不問】ライトノベル新人賞総合スレvol23を最後に廃止され
もう1つに統合された後に、そのスレも文芸・書籍サロン板に移籍したため
この板には無くなってしまいました。
しかし創作文芸板における総合・雑談スレがあってもいいので、
元々は電波スレであった初代スレを活用することにしました。
偉大なる初代スレ創立者(多分もう来ていないと思われる)のありがたいお言葉はこちら↓

>1 :この名無しがすごい!:2008/09/02(火) 20:14:40
>私がワナビのリーダー
>サエザキカツヤだ。
>私は、ライトノベルレーベルから必ずデビューする。
>
>さあ、皆で小説を書くという事についてサロン的に語り合おう。
>無論、リーダーは私だ。

前スレ
ライトノベル作家志望者が集うスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1244971551/

創作文芸板はライトノベル板や文芸・書籍サロン板とは違い、ID非表示です。
そのため荒らし対策が万全ではなく荒廃・過疎化しています。元からそういう板
なんだと思って心構えだけはしておきましょう。自治スレはここ。
自治スレ 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1205400433/

創作文芸板の新スレ確認はここ
■創作文芸板の歩き方 その4■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1203985542/

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:06:54
【スルー対象 荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です】

新人賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。

☆ 東北大学君、sageない君、書けない君、エロ厨房(=女装子)君、アニメ君 ☆
平たく言うと、順に「学歴誇示して他者を蔑視」「俺様ルールを主張して意図的にageる」
「逆恨み」「酷い日本語と酷いエロネタ」「アニメを見ただけでラノベを大上段から語る」
つまりは痛い人たちです。現れたら専ブラなどでスルーしてください。

☆ 輝きの戦士 ☆
第7回のSDで一次落ちして発狂してしまった人。ラノベ系のワナビスレ全般で暴れる。
意味不明な文言を連ねて説教や罵倒を繰り返すのがパターン。ageたりコテをつけることも。

☆ ゼロ、神器 ☆
昔暴れてた粘着荒らしです。その可哀想さを詳しく知りたい人は以下を参照して下さい。
(ゼロ)ttp://storarch.hp.infoseek.co.jp/magazin/sgo_72.html の389以降か
    ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1136342936/l50 を参照。
(神器)過去ログの100スレ前後か、したらば(>>1)の避難所1〜3から観測所などを参照。
    なお、晒しスレ(>>1)の「バンジーの人」と同一人物です。注意して下さい。

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:07:46
Q.どうしたらいいの?
A.基本的に、完 全 ス ル ー で お 願 い し ま す 。
だれが荒らしかわからなくても優しい先輩が教えてくれる。
どれも気持ち悪いカキコをするので分かる人間にはすぐにわかる。

Q.なんで無視するのが一番なの?
A.無視するのが一番手っ取り早いからです。
詳しくは↓の「あらしとあおりへの1考察」をお読みください。
ttp://wstring.pos.to/moebana/storm/
運営通報は最後の手段
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1211910470/

・ここが全年齢板である事を念頭に置く
・荒らしのスルー徹底
・プロ・アマ不問
・age及びsageを強制しません
・専用ブラウザ使用の推奨  ( 例「Jane Style」: ttp://janestyle.s11.xrea.com/ )
 (NGワードによる荒らしスルー等便利な機能があります)

 【専用ブラウザでメール覧空白をNG対象にする方法】

  JaneのNGEx設定例
  設定 > 機能 > あぼーん > NGEx > (適当な登録名つけて)追加
  対象URI/タイトル タイプ:含む キーワード:新人賞
  NG Addr タイプ:含まない キーワード:sage

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:08:32
         |       簡易FAQ(ふぁっきゅー)
         |
         |       Q:DPってなに?
         |       A:電撃ページの略。42字×34行、電撃小説大賞の仕様
         |
         |       Q:○○ってありですか?
         |       A:なんでもあり
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \.      Q:○○な素材ってやり尽くされてる?
   |    ( >)(<)     A:大事なのは、素材じゃなくて調理法
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ    Q:○○と××、どっちにすべき?
.   |         }.    。A:好きにしろ
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./  Q:○○のジャンルはどこに送るべき?
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)  A:どこでもいいよ
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/     Q:○○と被ってた!
  _ | |  ゚|  |__      A:気にすんな
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \   ____E[]ヨ________

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:09:17
【ワープロソフトなに使ってる?】

好きなの使ってください。括弧内は(有償/無償 縦書き ルビ)

★有償
ワード(有○△)、一太郎(有○○)、秀丸(有○×)

★無償
VerticalEditor(無○○)、OpenOffice(無○○)、メモ帳(無××)、
TeraPad(無××)、SakuraEditor(無××)、gVim(無××) など。

【ワードの設定についての質問】

[google]で検索しろ……だけではなんなので、以下718氏@第89スレが用意してくれたまとめ。

Q:ルビ入れると行間がおかしくなっちゃうんだけど、どうしたらいいの?
A:[書式]→[段落]→[間隔]のところの「行間」を「固定値」にする。
A2:HTMLで出力させれば良いんでねえ?
Q:「!?」って、どうやったら入力できるの?
A:[書式]→[拡張書式]−[縦中横]
A2:ワープロで出力できればよいので、外字を使うという手もあり。
Q:一枚の紙に2ページ分の文章を印刷するとき、それぞれにページ番号を振る方法は?
A:ファイル→ページ設定→袋とじ
Q:一枚の紙に、文字が収まりきらないのですが?
A:ファイル→ページ設定→余白

・行間の間隔の設定
30行の場合>> 21.3〜21.9   34行の場合>> 18.8〜19.3   40行の場合>> 16.1〜16.4
フォントは10.5ポイント。いずれもA4で余白は3センチ


7 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:36:16
【主要新人賞応募要項】
カッコ内は通称or愛称。

・電撃小説大賞                 ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
・電撃リトルリーグ(電撃LL)          ttp://dengekibunko.dengeki.com/participation/d_league.php
・ファンタジア長編小説大賞(富士見)    ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/award_fan.php
・スニーカー大賞・学園小説大賞       ttp://www.kadokawa.co.jp/event/oubo.html
・スーパーダッシュ小説新人賞        ttp://dash.shueisha.co.jp/sinjin/index.html
・エンターブレインえんため大賞       ttp://www.enterbrain.co.jp/entertainment/
・MF文庫Jライトノベル新人賞        ttp://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/rookie/index.html
・ノベルジャパン大賞(HJ)           ttp://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/prize.php
・小学館ライトノベル大賞(ガガガ・ルルル) ttp://www.gagaga-lululu.jp/
・スクウェア・エニックス小説大賞       ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel/
・GA文庫作品募集               ttp://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/index.html
・jNGP(ジャンプノベルグランプリ)       ttp://j-books.shueisha.co.jp/prize/
・C★NOVELS大賞               ttp://www.c-novels.com/grand_prix/
・徳間エッジdeデュアル新人賞        ttp://www.tokuma.co.jp/edge/09shinjin.html
・メガミノベル大賞                ttp://www.e-animedia.net/app/index.php?CMD=JMP&ID=megaminovel2/index
・幻狼ファンタジアノベルス学生新人大賞  ttp://www.gentosha-comics.net/genrou/grandprix/index.html
・一迅社文庫大賞                ttp://www.ichijinsha.co.jp/novel/
・ネクストファンタジア大賞           ttp://www.fujimishobo.co.jp/novel/next-f.php
・『このライトノベルがすごい!』大賞     ttp://konorano.jp/
・京都アニメーション大賞            ttp://www.kyotoanimation.co.jp/kyoani_award/


8 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:37:09
基本★下読みの鉄人                      ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/
基本★作家でごはん!                     ttp://sakka.org/
基本★小説ライトノベルの書き方               ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm
基本★筆客商売                         ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/
基本★ラノベwannabe(13氏@185スレ作成のリンクまとめ) ttp://www23.atwiki.jp/wanabee/
翻訳と辞書:翻訳の為のインターネットリソース        ttp://www.kotoba.ne.jp/
資料を提供し合うスレのまとめリンク集            ttp://aica-punch.hp.infoseek.co.jp/index.htm
くろご式 ことわざ辞典                       ttp://www.geocities.jp/tomomi965/
死語どっとコム --- ShiGo.COM                 ttp://shigo.com/
落語検索エンジン「ご隠居」                    ttp://5inkyo.net/
大日本帝國陸海軍史料館                    ttp://moijan0.hp.infoseek.co.jp/
Reichsarchiv 〜世界帝王事典〜                ttp://nekhet.ddo.jp/
中世ヨーロッパとファンタジー世界の「食」           ttp://ww2.enjoy.ne.jp/~tteraoka/esse.htm
西洋ファンタジー用語ナナメ読み辞典             ttp://tinyangel.jog.buttobi.net/
さらに怪しい人名辞典〜欧米個人名の語源と由来      ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~simone/more.htm
Dictionary of Pandaemonium(神話データベース)       ttp://www.pandaemonium.net/


9 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:38:01
ワナビスレ@ラ板のコテ紳士録(※2009年2月現在。完全な荒らしは除く)
★ 寸止め ★
いつの間にかワナビスレに居付いたコテ。本人曰く空気コテを目指してるらしいが、
寒いネタセンス、中途半端に自己主張する、ほぼ毎日いるなどのウザさが目立ち、
目標は達せられていない。そもそも本当に空気コテになりたいのか。
ワナビ戦歴は不明。話に上るネタの古さからするにいい歳らしい。

★ ニート君 ★
これまたいつの間にか居付いてしまったコテ。毎朝、やる夫のかわいいAAで足跡を残して行く。
ラ板では名無しだが競作スレでのみコテを付ける。ニートと言っているが現在はエロゲメーカー社員。
基本的に無我だが、時たま「電撃フラゲ祭は嫌い」など大胆な自己主張をすることも。

★ 棒16 ★
厨房スレ時代からの古参コテ。ペンC、よみかく分室、鷹見に関する話以外はまともな人柄。
電撃の早売り雑誌をフラゲしてうpしてくれるこのスレの生き神様。
最近TDNの先輩だということを告白し、名前が「某」から「棒」になる。たまげたなあ……

★ エロ厨房君 ★
登場時は神器クラスの荒らしを予感させたが、次第にまともになって行った稀有なコテ。
フリスクに通う女装子で、話す日常のエピソードがsneg?なものばかり。
最近は帰省した北陸の実家でうんたらかんたらとか。むしろ彼の生き様そのものがラノベ。

★ 短気 ★
寸止めが絡むコテ騒動の時に現れたコテ。あまり登場しないためか名前の割に存在感は薄い。
第15回の電撃で2次通過したらしい。投稿数こそ少ないがワナビ歴は長い?

★ 人言 ★
元祖ワナビスレの空気コテ。現れるタイミングも話題の乗り方も模範的な空気ぶり。
かつて電撃の「魔の第11回」で二次通過した経歴の持ち主だが、最近は振るわない様子。

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:38:47
2ch出身ラノベ作家紳士録(2009年2月現在。出版した者のみ)

☆ 杉井光 ☆
第12回電撃で銀賞受賞。デビュー作に精子横読みを仕込んで衝撃を呼ぶ。
最近はフットワークの軽さを活かして各社で活躍中。
創作系の板ではなくTRPG系のスレでコテを名乗っていたらしい。

☆ アサウラ ☆
第5回SDで大賞受賞。現在「ベン・トー」がそこそこ人気を博している。
ラ板ワナビスレで一字晒し、自サイトを貼るなどして足跡を残す。
選考が進むにつれ慌てたのか、自分でスレ立てして証拠隠滅するも後の祭り。

☆ 赤松中学 ☆
第3回MFで優秀賞受賞。各所のコンテストで上位選考に名を残す実力者。
アサウラと同時期にSDで一字晒しするも四次落選、その後にMFで受賞。(非晒し)
売上は芳しくないが、関連スレで名前が出ると一斉にマンセーレスが付く怪現象も。

☆ 一の倉裕一 ☆
第4回徳間エッジで受賞。地雷エロゲライターヤクバハイルといったほうがいいかもしれない。
自称モナー作者、一次落ちが信じられず編集部に電凸、刊行前から自分のスレを立てるなど、
DQNエピソードには事欠かない。今も創作系のスレで自演、火消しに駆け回っている様子。

☆ 花谷敏嗣 ☆
第9回えんため大賞で奨励賞受賞。ラ板に限定すれば一番最近の受賞者。
ワナビ的黒歴史をモチーフにした作品で同期の中では一番の支持を得る。
一作即切りが半ば恒例の同賞で二作目を出したが、その後は……

☆ 蒼山サグ ☆
第15回電撃で銀賞受賞。創文板出身で一番直近の晒し受賞者。
ロリを前面に押し出したスポ根ものという衝撃的な作品で大きな反響を呼ぶ。
そのおかげか同期の中では四冠真藤に大きく水を空け、信者付き川原に次ぐ好調ぶり。

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 19:39:34
ワナビtwitterのすすめ 現在60名ほど

1.垢をとる
ttp://twitter.com/

2.発起人をフォローする
ttp://twitter.com/2chwannabe

3.発起人のフォロアーをフォローする
http://twitter.com/2chwannabe/followers
※面倒でも片っ端からフォローしましょう。フォローしてない人の発言は見えません。

4.発起人に対してリプライしましょう。
(発言の右横の「2chwannabeに返事する」のアイコンをクリックして書き込み)
※twiccoのおかげで十数分で登録者全員に発言が見えます
例:「@2chwannabe はじめまして。宜しくお願いします。 フォローお願いします」

5.適当につぶやく

6.そのままブラウザ使っても、
外部ソフトを使って常駐させておいてもよし。
ttp://sites.google.com/site/airtwi/Home
ケータイ用もあり。ttp://movatwitter.jp/

分からなければttp://www.greenspace.info/twitter/
たまに外人が来るが無視でおk

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:06:27
【EXPACK(エクスパック)500について】
Q.エクスパックにそのまま原稿を入れてもいいの?
A.イエス。エクスパックも普通の封筒と一緒。特に指示がなければ直接原稿を入れましょう。
Q.エクスパックを使う際のオススメの書式は?
A.以下のようにすると好感度UPです。
・差出人住所欄に、住所と氏名(小さな文字で良い)
・品名欄に、『作品のタイトル』
・差出人氏名欄に、ペンネーム
・左側の余白部分に、赤い文字で応募原稿在中
(情報元・12氏@第166スレ(下読みの鉄人への質問メールの返事))

【主な要項】 ※ほぼ更新していません。古い情報に注意して下さい。
プロ応募○ 電撃、ジャンプ、富士見、学園、ガガガ、Cノベ、徳間、GA
プロ応募× MF、SD (ファミ通、幻狼は明記なし)
手書き○  電撃、ジャンプ、SD、学園、ガガガ、ファミ通
WEB・同人 非営利なら可 電撃、SD、徳間、GA
WEB・同人 不可 ファミ通、幻狼 (他は明記なし)
評価シート 全員:MF 希望者:SD、GA 一次通過者:電撃、ガガガ
※1 ファミ通、Cノベはデータ送稿(FDかCDで)可
※2 GAはデータ原稿(FDかCD)同封必須
※3 SDはデータテキストの提出を要請することも  
スニーカー (WEBに要項なし。ザ・スニーカー購入の要あり)
HJ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
メガミ (WEBに要項なし。後日発表と思われる)
ネクストF (次回継続不明)
一迅 (WEBに要項なし)
スクエニ・小説 (WEBで確認を)
スクエニ・ライトノベル(WEBで確認を) 
このラノ(WEBで確認を)

※応募要綱は必ず公式文章で常に最新のものを確認し、正しく認識しておき手違いが起きないようにしましょう。

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:09:44
【主要新人賞応募〆切】

2009/10/25:第09回スーパーダッシュ小説新人賞
2009/10/31:第04回ノベルジャパン大賞
2009/10/31:第01回SQUARE ENIX ライトノベル大賞
2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回このライトノベルがすごい!大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞

【投稿作一字晒し】

現時点で当スレッドにおいては行われていません。


14 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:13:33
テンプレは>>1-13まで
変更は>>1のURL修正と京都アニメーション大賞の追加
不備ある場合は修正お願いします

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:18:04
>>1
おつである

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:56:08
>>1乙だが、ちょっとテンプレ>>13について1点だけ。
京アニを追加するのは別にいいが、締め切った10月の新人賞がそのままだ。
前スレ>>890の更新をもとにすると、メガミも含め以下の通り。


【主要新人賞応募〆切】

2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/11/30:第02回メガミノベル大賞
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 21:36:15
twitterってテンプレなのか
ワナビのふりして雑談したい連中が集まってるだけなんじゃね?
本当に書いてる人間なんかほとんどいない感じがするんだが

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 22:22:15
>>1

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 22:52:37
>>1
自分の作品を改めて見直したが地の文が少ないなぁ…
キャラの心情描写も情景描写も薄い…
もっと本を読むしかないのか

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 23:25:18
ネットとかハッカーとかを題材にしたラノベってある?

今書いてる原稿がまさにそれで、すごい斬新な舞台設定を用意できたつもりなんだが、
そういうのに限って、結構既存作品と被ってたり、陳腐だったりするので、
類似のテーマを扱った作品を読んで、勉強したいんだけど……。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 23:26:20
みんなの製作期間を教えてほしいれす
構想とか執筆とかのさ

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:08:06
>>20
主題にしてるのはわからないけど、細かいやつなら結構出てきてる気がするなあ。
ゲームですまんが、シャドウランは、デッキヘッドってクラスもあったし、
こんなにおっとりしているように見えて実は凄腕である、みたいな設定は、特に漫画でよく見る気がする。

>>21
自分は思いついてから設定含めストーリーにするまでに1ヶ月、そのあと書くのに原稿用紙100枚/1ヶ月ぐらい。
早い人は1ヶ月かからず全部終わるような申告があったような気がする。

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:37:20
>>20
ラノベっていうか、サイバーパンクってジャンルだとよくあるんじゃないかと思う

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:51:47
>>20
『声で魅せてよベイビー』
作者が現役のSEだから参考になるかと。

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:51:52
>>23
攻殻みたいなサイバーパンクだと、結構よくある題材なんだけど、
ラノベ的な文脈で書き直したら斬新な味わいになったから、それで一本書こうと思ってる。
先行作品があるならサーベイしておこうと思ったんだけど、ないならこれでいいか。

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:57:03
>>21
構想2週間
執筆1ヶ月
推敲2週間
休息3ヶ月

なので一年に2,3作しかできません(^q^)

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 00:59:33
それじゃあプロになったときキツくないか?

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 01:04:19
兼業だとそんなもんじゃないか?

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 02:17:43
>>27
ラノベだって全作家で平均したら、年3冊ぐらいじゃね?

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 04:35:36
遅読アンド遅筆はつらい

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 07:40:12
3年に1冊も出ればいい方のベテラン作家たちはすごいな……

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 07:42:14
ベテランは過去に出した作品が生活を支えてくれている面が大きいのかね

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 09:02:23
そうだろうね。羨ましい限りだが、やっぱり執筆意欲の維持は大変そうだ

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 09:07:25
ちょっと相談。
一人称視点だけど、主人公のいないところで起こっていることはそのシーンだけ三人称で書くっておかしいかな?

そんなラノベあったら教えてほしい。でもそれなら最初から三人称で書けってことになるんだろうか。

なるべく主人公の内面を理解してもらいたいんだけど、主人公だけが見ている場面の裏でも、こんな経緯があるんだよと読ませたい。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 10:12:03
>>34
俺個人としてはおかしいなんて全く思わないが
下読みや審査員、編集者たちがどう考えるかは正直サッパリ分からない

既存ラノベのそこまでくっきりとした視点切り替え具体例は
思い浮かばなかったので、誰か他のかたにお願いします

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 11:35:39
>>34
文章中に視点がごっちゃになるのはNGと言われるけど、章や段落で切り替わるのはOK。
実際にそういうのが使われた例はどうだろう、あったかな。いや、あるだろうけど。
主人公視点三人称→三人称って切り替えはけっこう見るね。

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 11:38:06
>>34
一般だけど向日葵の咲かない夏がそれだった
通常は主人公の一人称パート
んでたまに三人称で、主人公不在のシーンを書く

でもこれはオチのためのディティールだったりする

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 12:40:40
一人称は、『入り口は敷居が低く、奥に進むにつれ高い』のであまりオススメしないが、参考作品としては『イリヤの空 UFOの夏』を挙げておくよ。


39 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 12:49:34
ハルヒや文学少女も一人称だな。
キャラ重視だと、感情移入を補助しやすい一人称が有利。

逆に、狼と香辛料、星界、キノ、銀英伝のような世界観重視の作品は、
三人称が有利か。

ちょっと特殊なのはオオカミさんシリーズみたいな文章だな。
形式的には三人称なんだろうが、口語体で、誰かが主人公を見ているかのような感じなのだが、
それが誰なのかは作中ではまったく明かされないという。

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:27:24
視点の悩みは尽きないよなー

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:30:23
三人称にするか一人称にするかで迷って
さらに二人称の可能性について考えるよな

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:35:20
一人称は、主人公が誰か書かなくても、視点の主体がそうだとわかってくれるという、
三人称にはない多大なメリットがある。これは結構重要な気がする。

主人公以外に濃いキャラが多い作品で三人称を採用してしまうと、
誰が主人公だったか結構忘れてしまうし。
特定人物に感情移入をさせたい場合、それって致命的だよね。

逆に群像劇っぽい作品(銀英伝とか)は、特定人物への感情移入は逆にマイナスなので、
三人称の高い自由度を完全に生かしきることができる。

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:37:19
>>41
ラノベで二人称作品ってあったっけ?
聞いたことないぞ

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:44:47
>>41
二人称小説・ラノベが出版されれば珍しさだけで一種の注目や話題を集めるとは思うが
ただでさえ書く事時自体が難しいのに、中身が伴ってないと続けるのは更にキツいかもな
いまのところ選択肢にはないが、本当にプロになれたなら一度はやってもいいかな……
なんにせよ新人賞応募作で二人称で書くことは、俺の場合だけどないと思う

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:49:57
一人称で
主人公と商人の会話

ここで段落分けて
主人公がさった後商人のところに黒幕の敵がやってきて羽目る作戦会議する
三人称

これって三人称でやったほうがいい?

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 17:00:34
主人公の時は一人称で他は三人称ってのはラノベならOKじゃない?
海辺のカフカもそうだった気がするし……ラノベじゃねーけど

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 17:38:31
ハルキはラノベっぽいよな。なんか。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 17:40:31
>>45
>>34と同じ方かな? 思う通りにやるしかないと思いますよ。審査が気になるなら受けが良いと考える方にしてもいいし
自分もあなたの悩みと苦しみ、切実によく分かります。一人称や二人称、三人称でも混合その他でも何だっていいんですが
ここでの問題は「主人公がそこにいない場面を表現するのは一体どうしたらいいのか?」ということですね

これを「主人公視点固定の原則(一人称は当然、三人称も)」の制約貫徹で作者自ら作品と自分を雁字搦めに縛り付けると
それはもう恐ろしく不自由になことになってしまいます
特にしんどいのが主人公視点のみの三人称で、究極的には「主人公が認識してない・理解出来ない事柄を客観的にも一切説明するな」ということですね
伝聞以外で、そういう場面を主人公に見せるには、覗きをさせるとか、盗撮したビデオカメラを通して見るとか、千里眼とかの超能力で見るとか
物語にまで無理が影響してきたりします。本末転倒とはこのことですね

「神視点」も含めて視点論争をよく見掛けますが、いまだに納得出来たためしがありません
内容以外のところで何でこんなにも煩わされなければいけないんでしょうかね。視点も内容に含むと言ったりするが本当かな?
漫画やアニメ、ゲーム、ドラマ、映画などの作り手で、誰かこんなことを中心に悩み苦しんでいる人達っているんでしょうか?
「頼むから自由に書かせてくれよ、他のことで評価を下してくれよ」と言うしかないですね

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 17:52:37
『アクセル・ワールド』第一巻は研究のために読んだが
あれは確か三人称の主人公視点固定だったっけか
あ、主人公以外の視点もあったかな……戦闘中のギャラリーが
「すげェ空飛んでる」とか主人公の聞こえない所で言ってたか

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 18:59:46
三人称は常にカメラが存在している映画やアニメみたいなイメージだな。
例え主格を映す形でにカメラが固定されていても、大きな動きを見せたいときには視点が広がるから、
そこは一人称より強い部分だと俺は認識してる。

一人称は主格の中に読者が取り付いているイメージ。
情報も少なく視野も狭いが、主格の感情や臨場感を強く見せる事が出来るのが強み。

んで、そんな俺が考えると>>45は「幾人かの思惑の絡み合いを見せたい話のジャンル」に思えるので、
いっそ全部三人称の方が安定すると思う。基本主人公にカメラ固定、独白多めにさせる形のやつ。


51 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:03:04
主人公に見えないものを描写か……確かに難しいな。
『Missing』みたいに「断章」を挟むのも手かもね。

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:08:55
ラノベって一人称と三人称混ざったようなの多くね?

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:09:00
>>37
>でもこれはオチのためのディティールだったりする

文章書いてる人間だろ?間違ってるぞ、使い方。勉強しろ

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:14:29
ディティールにこそ神は宿りたもう

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:28:48
恋愛ものは一人称がおおいきが

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:33:51
個人への感情移入重視→一人称 世界への没入感重視→三人称
だからじゃないか?

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:36:46
>>45
それだと、一人称にする理由がよくわからないな。
どういう意図があるのかによっては、三人称の方がいいかもしれんね。

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:38:47
>>53
布石、とかギミック、しかけ
といった言葉が適切だろうね
デティールはない

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:46:35
ディテールなのかディティールなのかデティールなのかデテールなのか

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:58:56
正確には、どれでもいいんじゃね?日本語読みに拘ってもしかたない
決まってたら別だが、そういう決まりはない
アップルをアプォ、と書いても問題はないが伝わらないだろうからアップルで統一

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:00:08
ホワイトシャツがワイッシャ

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:06:55
コケコッコーがクックドゥードゥルドゥー

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:10:15
クトゥルフがク・リトルリトル

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:12:54
>>60
オアシスを「オエイシスな」と言ってるバカに言ってやれw
正確に読ませたきゃoasisしかねーんだ、と

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:15:14
文章に出てくるときはディティールってのが多い気がする。
でもプログラム系だとディテールとかディテイルとか言うことが多い気がする。

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:25:51
カムチャッカをカムチャツカとか

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:59:31
ウォッカとウオッカ

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:01:36
オチンチンをオティンティンとか

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:07:36
論文でマックス・ヴェーバーと書くと大塚久雄シンパ、
マックス・ウェーバーと表記すると反大塚派にみなされるらしい。
たかが濁点一つで、恐ろしいですね。

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:11:33
イエスとイエズスとかもそうなのか?

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:18:22
それは旧約か新約かの違いじゃなかったっけ?

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:39:45
旧約にイエスは出てこねーよw

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:41:26
吹いたwwwwwww

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:48:08
ノアの横とかにいたんだよ多分

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:52:09
むしろ、何と勘違いしてるのかが気になるw

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:54:11
もしかして、文語訳、口語訳、新共同訳のことか?

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:56:42
あ、わかった。新教と旧教か。
カトリックはイエズスと言うらしい。

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:56:45
>>70
日本のカトリック教会が昔はそう呼んでたみたいだな
聖書をプロテスタントと共同で訳したときにプロテスタント式の「イエス」になったようだが

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 22:52:19
うちはチンコのことをオチポンと言います

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 23:48:18
スクエニに送ったけど、あれ一次発表とかネットである?
それともマンガの雑誌かな?

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:40:57
吹奏楽部を舞台にした話を書いているんだが、演奏シーンをどう表現するか悩む。
気が付けばうざったい比喩ばっかりだ

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:49:27
>>81
演奏シーンは書かなければいいじゃない。
いや、まじな話。
よくある表現じゃん、タクト振り上げたところから演奏終了まで一気に飛ぶやつ。
たとえばけいおん!、原作もアニメも見てたんだけど、原作では演奏シーンはコマで表現できてた。
アニメでは作画の関係上か、カットになってるところ多かった(重要なシーンは動いてたけど)。
これを小説にしたら? と自分で考えると、やっぱり演奏シーンはカットすると思う。
どんな演奏だったかは、後の観客や演者の反応で見せればいい。

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:49:56
マンガだし、吹奏楽ではないが、『ピアノの森』の演出は参考になる気がする。
ああー、視覚で音を表すには、こんな表現の仕方があったのかー、と思いながら読んだ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:50:56
オレは色々音楽雑誌(クラオタ)読んでるから、そこらへんのエッセンスから頂戴して
自分の文章作ってるね。具体的には教えたくない

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:57:21
話としての起伏なり展開なりが込められてるでもない限り
長々と描写されたり、変にひねった書き方されても鬱陶しいだけじゃなかろうか

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 01:03:18
音楽雑誌の評論みたいなのがざーって書いてあったら投げそうだな、俺。
程度にもよるけど。

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 01:11:11
評論じゃないよ、全く違う

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 04:10:36
>>84
盗作はいつかバレるから、やめたほうがいいよ

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 04:20:52
倒錯じゃないやいエッセンスだい

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 07:21:27
>>81
>>82の言うとおり、絵とか音楽とかそういう抽象的な評価になるものは、書かないような形が多いよね。
数少ないそういうシーンを書いてるラノベとして、「さよならピアノソナタ」をあげておこう。

一人称で、実際に存在する曲、歌い手も含めて比喩表現であらわしながら、そこに主人公の感情のバイアスもかかっている感じ。
曲の良し悪しなんて主観的なものだから、こういった形だと「普遍的な評価」でなく「誰かの生の感想」っぽくてリアリティーが増すのかな?


91 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 08:28:21
そりゃラノベ層なんてピアノソナタに出てくる楽曲半分も知らないだろうから、主人公がどう感じてどう影響受けたかだけでいいんだよな
ただ曲自体にギミックがあるような曲だけはきちんと解説してるね

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:38:06
ただでさえ音楽系は文字媒体には向かないしなぁ……
それでも漫画なら何か凄そうにシーンを書けばある程度すごさが伝わるけど、完璧に文字だけになると一般受けはほぼ絶望的だろう。
あくまでも音楽はおまけで、それ以外のメインが無ければ無理だろうなぁ……。
ピアノソナタも結局メインは二人の恋愛であって、音楽は恋愛を促すためのツールに過ぎなかったし。

まあ、逆に言えば完全に音楽メインで一般受け出来るような凄い文章をかければ大賞くらい軽く取れると思うけどw

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:41:16
ラノベっていうより、一般小説向けの課題だな。
ライトノベルはもっとライトなものじゃないのか。

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:58:59
音楽っていっても、「けいおん!」とか「ぶらばん!(エロゲ)」みたいな扱いならラノベでもいけるだろうな。
書く内容が純文学みたいな人が時々いるけど(ラノベなのに)、そんなので音楽なんて扱ったらほぼおしまいだな。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 13:44:43
彼女の演奏は森のせせらぎのようだった(キリッ

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 15:48:53
今電撃用に書いてるやつの主人公とヒロインの設定とかが、友達に電撃から出てる作品に似てるって言われた……
一度も読んだことない作品だったからググってみたら被ってる設定があって泣きそうw


97 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:00:17
>>96
俺も経験がある。
しかも読んでみたら凄い上手く調理されていた。泣けるw

けど、その作品にない自分の良さってなんだろうとか考えながら、
そこから設定を練り直したら、前より良くなったよ。

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:02:30
ただの理想論ではあるけど、キャラクターを含めた諸設定ではなく
ストーリーや文章の味わいで勝負したいものだね
そうできれば盗作やら何やらを心配する必要も減る
「ハルキスト」みたいなのに代表される文体の盗用も無いではないが

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:22:00
そういうの考えてたら何もかけなくなるから考えないようにしている。
というか、どうせ探せば設定が似ているのなんていくらでも出てくるしね。
俺が今書いてる奴なんて空から天使が降ってくるという超ベタな設定だし。
ある種開き直ってますよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:28:32
それは盗作の不安を考えないようにしているのではなく
もはや独創的なものを作ろうとすることすら考えないようにしているのではないか

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:31:27
>>99
天使を出すなって、某サイトとか各種の作法本でさんざっぱら言われてることだからな。
それを敢えて破るとは、かっこいいぜ。

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:47:30
まあ、天使って言っても天使的な異能力は全く使わないんだけどね。
メインは天使という異物の混入による状況と関係の改善だし。
そんなわけで天使の設定自体は割と普通じゃない。設定もキャラもぶっとびまくってるし。半分ネタキャラだしね。

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 18:01:56
設定だけを挙げて独創を論じるのもあまり意味が無いような気がするけどな

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 19:23:38
ミステリクロノのことですね、わかります

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 21:07:56
春らしいいい天気の日ってなんて言うんだろうか。
俺はずっと小春日和だと思ってたんだけど、アレってどうやら11月とかの初冬の時に使う言葉らしいし。
春爛漫?何か違うよなぁ……

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 21:10:45
フツーに春めいた陽気でいいんじゃないの

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 21:14:48
春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは 少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる。でいいんじゃないか

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 21:36:07
>>80
サイトの応募規定に発表は
2010年3月発売のスクウェア・エニックス発行の雑誌にて
とあるから多分だけど一気に全部発表するんじゃないか?

このスレはスクエア組皆無かと思ってたが、少しはいるんだね。応援しとる
今までと違って賞の名前に「ライトノベル」と入れたんだから、
スクエニもちゃんと販売開拓に力を入れて欲しいもんだ

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 21:54:01

いつでも自殺して人生を終わらせることが出来ると思うと
今日も生きてゆける
出しても出しても受からないし、書いても書いてもつまんない話しかかけないけど
いつでも止めることができると思うと
気が楽になる。人生一度こっきり
ここでやめて後悔はしたくない

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 22:01:55
何これ誤爆?

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:00:04
そんな時こそ我等がサエザキカツヤの精神を想い起こすのさ

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:07:46
サエザキさんは今何してんの?

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:24:37
>>112
一瞬サザエさんに見えた

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:31:52
>>110
シコシコ設定練って書いてるけど、最近はすごい徒労感を覚えるようになってしまった
端にも棒にも引っ掛からずに年月ばっかりが経って
仕事も全然うまくいかないし無力感をヒシヒシ感じ
書きおわったラノベ読み返したらクソつまらんし
こんな人生が続くようなら生きていたくない

とかなんとかグダグダ考えるけど、いつでも死ねると思えれば
まぁ明日もためしに書いてみるかと思える
そんな最近。

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:02:23
心配ないさぁ〜♪

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:09:54
少し前の音楽の描写の件だけど、逃げたいヤツが多いんだな
ラノベだから書かなくていい、なんてつまんないわ
オレは読者にも楽しんでもらえるような表現方法を考えて書くね

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:20:05
>>114
一度書くのを休んで、充電したほうがいいよ、たぶん。
そこまで疲れてるときに書いたって、楽しい話になるはずないじゃん。
疲れがとれたら戻ってきたらいい。書きたいものも今と変わってるかもしれん。

>>116
いつぞやの、つまらないと感じる事象にも拘泥する人なんだろうが、
やりたいならやればいいんじゃないの。
他の人は、そんなことは時間を無駄にするだけだと考えてるだけだし、
君がやってはならない理由にはならない。
それによって君が独自色を出せるようになるなら、すばらしいことだよ。

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:41:21
皆自分の書きたいものをそのまま書いてる?
それか、色々調べて賞を取れる、売れる作品を考えながら書いてる?

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:44:48
書きたいもの=面白いはず、と信じているもの
なのでそういうところで迷うことはないかな

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:49:32
自分じゃないと書けないものでなければ、商品価値なんて出ないだろうし、
そうするとある程度は好きなもの、得意な分野になるわな。

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 00:53:51
書きたいけど、音楽の表現難しそうなんで、そこカットでいいよね

って上で書いてたから言ったまでで、ここまでウザがられるとはラノベ作家志望者の志の低さに脱帽です

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:03:16
まぁ最終的には本人が決めることだよ何事も

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:03:37
ほとんど相手にされて無くて
ウザがられてるのかどうかも判断できないスルーされっぷりだと思うが

おまえ「ラノベ作家志望者の志の低さに脱帽」って言いたいだけちゃうんかと

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:07:06
ま、なんだ。こんな時はヒロインの話でもしようぜ

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:09:00
>>121
君のレスからは喧嘩を売ったと取られてもしょうがない雰囲気があるからね

俺もカットどころか挑戦すらしようとは思わない派だが
もし、それができればキミは信者がつくレベルの作家に間違いなくなれると思う
皮肉抜きで頑張って欲しい

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:33:50
けいおん!のヒットが出たから音楽系のラノベ応募作が増えるのかなぁ

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:35:55
あまりラノベに向いた題材とも思えんし、
そんなに影響はないと思うが……

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:41:56
文化部系が増えるかも……って元々そういうのは多いか

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:45:02
ハルヒ、文学少女、Missingなんかが代表的かな。

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:47:50
ヒロインつーか女の子が複数出る話だと
やっぱロリキャラ出さんといけないのかな?
俺、それが苦手でいつも外しちまうよ

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:48:18
SOS団って体育会系じゃなくて文化系だったんだ

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:50:39
いやまあ部室はもともと文芸部のものだし、備品はパソ部からパチってくるし、
書道部から部員を引き抜いてきたし、文化系の部活のハイブリッドみたいな感じじゃね?

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:54:53
>>130
出したくないなら出さないでいいが、どうしても投稿先のレーベルカラーからして
選考に影響してくるか気になるなら、モブキャラで出しとけばいいんじゃないか?
周囲から「かわいい」って言われてて、ストーリーに絡んでこないやつ

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:03:24
文化系倶楽部のはラノベにしても何にしてもやりつくされたのだろうか
けいおん!はそこを巧く突いたんだからたいしたもんだよ
すきま産業じゃないが何か狙える題材がまだあるかもしれんね

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:06:20
新聞部や天文部……は、イリヤがすでにやってるか。
音楽関係を除外するとすると、なにがあるだろうね。

パソコン部や科学部は面白いかも。

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:09:16
>>133
なるほどthx
日常シーンなんかでセリフ1つで終わりのキャラとして入れてみるかな



137 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:10:10
アマチュア無線部とか
アマチュア無線ごしのボーイミーツガールとか
うっかり聞いてはいけない物を聞いてしまったために事件に巻き込まれるとか
もちろん俺はやらないが

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:12:02
なんか地味だよな。ビジュアル的に。

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:18:46
文化部以上に各方面の「生徒会」の埋め尽くされようは酷い
これだけで1ジャンル築けそうだ
「風紀委員」とか委員ネタのが未だ何か未開拓地があるかも

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:23:38
部活や委員会で分かれ校内で内戦を続ける……ってのはあーるでモロに使われてるな。

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:27:10
>>139
図書委員とかは図書館戦争っぽい雰囲気だな。
超巨大図書室を管理する学園の図書委員。おお、萌える。
図書室の中心は任意の六角形で、この世のありとあらゆる本が収められているんだ、きっと。

ビジュアル的に映えそうなのは、飼育委員とかかな。
超潔癖症のヒロインが所属する美化委員とかもよさそう。
「汚物は消毒よ!」みたいな。

142 :139:2009/11/06(金) 02:38:15
>>141
美化委員が潔癖症だと飼育委員(某王国のあの人なみに動物と触れ合う)との対立が激化しそう
瞳と髪の毛が緑色の主人公が緑化委員で、仲裁に入るも主人公をめぐって火に油を注ぐ結果に!

かなりゆるいけど、どうだろうか

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:42:33
>>141 を見て
「汚物は消毒よ!」が合言葉の美化委員の美少女達から
俺ら(ブサメン)を救うために立ち上がる主人公

って設定のバトル物を思いついた

……こんなん、松本零士の話であったような気がするな

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:43:30
無茶をしてもいいなら
生物の変造を行う生物部と、異形の生物を操る飼育委員
なんてのも出来るな

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:53:29
クラス委員という選択肢も……あぁ〜委員ネタも結構キツいもんだな

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:57:48
そういえば漫画だとコータローまかりとおるで
戦闘もこなす美化委員が出てきたな、たしか

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:07:52
そういや小学生だか中学生の頃に、拡大中央委員会ってのがあったな
あれは何が拡大されていたのか、委員会活動に深く関与したことないから
いまだに分からないよ

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:13:31
1人殺せば殺人鬼でも、100人殺せば英雄
って理屈で言えば人類皆殺しにすれば、もはや神といって差し支えないだろう

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:14:08
誤爆?

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:16:08
いなや誤爆だなぁ

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:17:23
神って良いのばっかりじゃないしね
100万人殺せたら破壊神ぐらい名乗ってもいいよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:21:14
>>147
なんか異常にかっこいいな。拡大というところが。
星界シリーズに出てくる拡大アルコント共和国みたい。

153 :147:2009/11/06(金) 03:30:34
>>152
かっこいいよね。それで名前が結構強く記憶に残ってたんだけど
全国共通じゃなくて、ローカルなのかな?
俺の通った学校だけじゃないとは思うんだが

黒板の横にあるその月の予定書く欄とか、職員室にあるボードとかに
「拡大中央委員会」とか書いてなかった?

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 03:59:14
かっこいいかなww

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 04:01:41
最近だと漫画だが、めだかボックスが生徒会と風紀委員ネタをまた1つ潰してくれたな

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 05:20:59
委員会ネタなんか使って、い……

新人賞@ラ板 駄480(洒落)はよしなシャレ [ライトノベル]が目にとまったから止めておこう

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 08:04:03
部活ネタがぶつかる

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 09:11:05
倶楽部ネタがかぶって、くらぶ(べ)られた

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 10:17:01
生徒会ネタなんかでどーせいというんかい

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:23:23
前に書かれてたから漫画のスーパーリアルRPGを買ってみたが面白かった
こういうセンスって大切だよなー

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:34:54
唐突に、郷土史的な話が書きたくなった。
しかし用水路ぐらいしか見所はない。
何かないのかわが地元w

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:39:36
ロウきゅーぶがスポーツ物だったし
文化系じゃなくて運動部の方が作品として少ないと思う
でも、小学から大学まで柔道しかしてこなかったから作品にするのをいつも断念してる
運動部の方が難しいよね

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:43:49
「ライト」にしにくいな、確かに

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:55:13
柔道で萌えは難しそうだな

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:56:29
・柔道なのに気を使って光弾を放つ必殺技
・ムチムチ巨乳萌え美少女の袈裟固め
・語られるセカイと柔道の関係性

ほら、ライトになった

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 13:37:56
柔道もめだかで蹂躙されちゃったからな

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 14:21:44
>>162
柔道は個人戦メインだからスポーツの中ではむしろ書きやすい部類じゃね?
サッカーとか野球みたいな団体競技になると人数が多すぎて、一冊だとメンバー集めが関の山だろうし。
しかもマイナースポーツじゃないから読者も想像しやすいし、技術やなんやの薀蓄も集めやすい。


168 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:34:25
でも、柔道でかわいい子を出すと、YAWARAっぽくなってしまう気がする

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 19:01:21
YAWARAなんて……(笑)リアリティのかけらもない。
さすが馬鹿手塚の弟子だけあってテレビで見た程度のことを勘で書いてるだけ

「とめはねっ!」とか「帯をギュッとね」なんか読んでないの?


170 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 19:08:54
コータローの柔道編しか読んでません

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 19:29:18
>>161
うちの近所も同じく。郷土史ラノベに出来る程の歴史ドラマやロマンは無い
地元って、そんなもんだよな……

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 19:52:00
デートでファンタジーでファンシーな感じのテーマパークに行くっていうのがあるんだが、そう言うの行ったこと無いから上手く想像できなくて泣きたくなったw
というか、可愛らしいアトラクションとかって本当にあるんかな? 何か分からなくなってきたw

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 20:11:26
TDLやUSJのHPとか見れ

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 20:18:37
東京ディズニーランドは修学旅行で行ったっきりだなぁ

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 21:31:17
ラノベのために野郎だけでデュズニー行ってやるぜ

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 21:46:23
サンリオピューロランドがいいです

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:07:18
野郎だらけのサンリオピューロランド・・・

創作意欲が湧くな

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:15:56
ウホッ!野郎だらけのサンリオピューロランド〜アッー!もあるよ☆〜

これはこれでなかなか

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:36:13
ジュエルペットのぬいぐるみはコンプすべきか否か

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 00:07:58
コンプ祭りじゃー

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:47:17
うちの地域はアニメ少ないからなぁ
今でもやってるので見るのはエレハンとキディガーくらいかな

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 21:35:32
テレビアニメなんて三年くらい見てない
劇場にはいく。サマーウォーズも見た
今年の当たりはエヴァだな。映画は起承転結とか序破急の勉強になる

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 21:41:31
シナリオの長さで言ったら、テレビアニメよりも映画とかの方が参考にはなるだろうな

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:41:02
ラノベ作家って、小説書く以外にも会社勤めしたりする人もいるのか?

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:47:08
>>184

いや、むしろそれが普通だろ

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:00:52
俺は大学通いながら書いてるよ

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:13:15
そりゃいる

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:22:16
大学生のプロとかいんのか?

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:22:56
そこから発展させて考えるなら
最低でも会社勤めしながらも年に何冊か出せるくらいの執筆力は
最低限養っておくべきと考えた方がいいよな

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:24:24
はせくらいすなは1巻の時は大学生だったじゃん

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:28:34
まぁ社会人になってからのデビューの方が多いだろ。
スレの年齢層は大学生が主になるのか?

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:39:03
西尾維新も大学生デビューしたな

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:37:27
大学中退組もおるでよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:39:44
三十代もおるでよ

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 01:02:56
三十五スレってのがあるくらいだからな

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 01:15:24
メインターゲットが高校生である以上、感性的に近いほうが有利だと思うんだが、
三十や四十になっても、そのあたりのセンスは衰えないもんなのかね。

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 01:21:20
今年の電撃の受賞者には35の人もいたし、鷹見は40すぎてデビューしたな

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 02:00:45
来年の電撃の受賞者が計35人だったらいいのに

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 02:12:45
とーせいたんも忘れないでね

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 03:04:56
200get
そして200万円ほど切実にほしい

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 04:05:59
年を越せんがな……

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 05:03:21
どうせいちゅーねんな

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 07:30:14
ため息しか出ない

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 08:15:56
はぁ

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 08:23:05
ため息つくと幸せ逃げるぞ! って言ってた中学校の同級生思い出した。

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 08:24:33
1回につき1つの幸せが、ね。よく言われる

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 10:43:23
休憩するほどに給料がさっぴかれるぞってのと同じか
世知辛いな

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 11:35:52
寒い時代なのさ……

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 11:42:12
だよな。
温暖化は嘘だよ。

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 12:02:38
>>209
そうだけど、そういう意味じゃないよ(笑)

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 13:03:20
寒い時代というのは書籍に関していえばデタラメ!

インターネットの普及で雑誌類の販売部数は落ちているのは確かだが、
書籍は安定している。

http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=11723


212 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 13:05:27

427 :名無しさん:2009/11/08(日) 13:02:01 ID:???
ハルヒ厨が化物語に移行してる件について
まあ原作進んでないんだから仕方ないよなw


213 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 13:26:13
それを貼ってどうしろって言うの

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 14:07:55
谷川流と西尾維新って天と地ほども作風が違うと思うんだが。

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 14:26:55
作風はむしろ似てるだろw 流のぼくセカとか閉じられた世界は
維新の「きみとぼくの壊れた世界」へのオマージュみたいなもんだし。
 デビューもほとんど同じ頃、年齢は違うがw



216 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:35:21
自称ライトノベル作家と幻狼ファンタジアノベルス編集者が行っているライトノベルの勉強会
http://lanovelien.blog121.fc2.com/

公共施設なので場所代は15000円ほど
参加費は以前は基本料金4500円
いまはカンパという名目にかわって3500円
でも、公共施設なので営利目的はだめなはずなのですが。
営利目的の金額なのです。

というか、そもそも、幻狼ファンタジア的にも
こういう営業セミナーで一部の読者をひいきしていいのでしょうか。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 23:25:02
>>216
これ、mixi発祥のやつだよな。
主催者は一体何を書いた人間なんだ?何者?

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 01:35:27
>>216のって胡散くせえな
読んだ限りだと講習会って言うよりは有料の添削会じゃねえか

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 01:49:34
三十代の俺はライトノベルに命をかける
二十代のお前らにはまけん

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:03:39
>>219
命かけるなんて軽々しくいうもんだね。
一度、ギャンブルをやってみろよ。

ギャンブルは身投げのようだと言われるが、ライトノベルも上手くく立ち回らないと……終わるよ?

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:12:07
いったい何が終わるやらwww

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:13:05
ラノベ作家を目指すなんてこと自体がギャンブルに等しいと言ってみる
さらに無職で目指すのであればチップは人生そのものだ!


223 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:13:42
>>216
営利目的すぎるな
うさんくさい

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:34:47
>>222
そういう人は、書いてても書いてなくても、似たような人生送ってるもんだよ

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:53:56
チップ安すぎワロタw

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 03:00:24
分の悪い賭けだからこそ、安いチップで高いリターンが期待できるんだろ

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 03:17:40
無職というリスクと才能というハイリターンがまったくの無関係である件について

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 03:58:09
この場合は、時折言われる「受賞率」とやらを指して言ってるんじゃね

率とか、お笑い種過ぎるけどな
宝くじのように当たる確率は均等ですってか

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:04:52
「受賞率」と言う言葉をはじめて見たので何ともいえないが
確率ではなく競争率的な意味合いでの「率」ではなかろうか

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:07:36
倍率どん、さらに倍!

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:11:58
>>229
いや、余所で真剣に確率何百分の一だ、とかやってるのみたことはあるぞ

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:13:09
確率とか、ただのバカでしかないなwww

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:25:35
そもそも分の悪い賭けな人は受賞とか有り得ないな
最終に残るような人たちで、やっとこさ芽が出てくる程度のものだろうに

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 04:54:23
>>231
そりゃ、他のあらゆる応募作や、選定基準など
確率論から脱するための情報を完全に把握できる立場にないのだから
予想の立て方が確率と言う形になるのは、あながち間違いではないのだが。
まぁどちらにせよ、嫌でも結果は出るし意味のある事ではないな。

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 05:31:44
受賞率なんて言葉あるの?


236 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 06:53:49
>>224
なら書いたほうがいいって事だよな!
俺の人生かければ最終には残るような気がする!

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 08:28:43
まあ、実際には確率論的でないにせよ、
不完全情報下での選択である以上、主観的には確率という表現も間違いではないな。

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 10:42:57
弟一人と妹一人という設定なんだけど、主人公を含めた三人をしめす「きょうだい」って言葉は「兄妹」にすべきか「兄弟」にすべきか、それとも「きょうだい」にすべきだろうか。
近年の傾向的には「きょうだい」が正しいとは思うんだけど、中高生は「きょうだい」って使われ方に違和感を感じる気がするんだよな。
メインヒロインの一人が妹だからやっぱ「兄妹」にすべきかな? でもWikiによると「兄弟」で妹も含めるって書いてあるからすげえ微妙なんだよなぁ……

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 10:49:29
心配性なやつだな
兄弟でいいだろ

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 12:07:06
どうしても気になるんなら兄弟妹とか書いて、きょうだいとでもルビふっとけ
捨てプリかなんかでそんな表記を見たことがある……様な気がしないでもない

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 12:31:43
>>238
敢えて通常と違う漢字を使うときにはそこになにがしかの意図があるからで、
ないなら学校でならう漢字を使えばいいんだよ。

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 13:06:53
そんなつまんないことで悩むようなストーリーなら書くなw
今一度プロットなどを再考しれw
 ストーリーが一人歩きするまで書くなw


243 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 15:21:54
一人歩きさせてないで手綱くらい握っとけw web小説みたいな出来になんぞ

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 15:44:11
だよな。
一人歩きしたもんなんか作者が書きやすいだけ。
読者はたまったもんじゃない

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 15:50:55
かといって、キャラクターを筋書きにそって走らせるだけの小説は、
白々しいし面白くない。走るキャラクターを制御する、ぐらいの気持ちが一番いいんだろうね。
手綱を握るというのは、当を得た表現だ。

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 15:53:36
女性のみの子供だった場合だけ姉妹になる感じ

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 16:03:06
その言葉を使わずに
兄弟姉妹の関係がわかるように書けばいいだけの話。

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 16:22:43
>>216の人って何書いているの?

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 17:05:52
>>248
いつまでそんなくだんないこと気にかけてんの?

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 17:05:57
俺、昨日書いてて思ったのよ、主人公になりきれた時、信じられないほどの、
想像力で筆が勝手に進んでゆく感じ、それを一人歩きと表現したのよ、
 神が舞い降りたような、サリエリが嫉妬したモーツアルトの天才のようなもの。
主人公じゃなくても、またはヒロインになりきった時、俺じゃない文章がそこに
書かれてて、ちょっとブックリちたんだよ

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 17:10:38
サリエリを悪く言うな。サリエリほど可哀想な奴は少ないぞ。

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 17:54:34
サリエリに栄光あれ……

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 18:47:29
力がない人間がそういう書き方すると、読者が置いてきぼりになってたりするんだよね
>>250の筆力なんて知らんけどさ

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 18:48:18
>>250
一人歩きと表現したんだ、じゃねーよww
元から意味のある言葉なんだから、おまえ独自の解釈が
説明なしで伝わるわけないだろ

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 19:16:17
お前ら優しいな。
もっと悪意的に煽てあげる奴とかいるかと思ったのに。

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 19:32:44
有名なモーツァルトとサリエリの対立だが、
実は敵視していたのは一方的にモーツァルトの側であり、
サリエリの妨害で出世できないというのも、モーツァルトの一方的な被害妄想だった。

サリエリは作曲家であるだけでなく、
慈善家であり、傑出した演奏家であり、多くの人脈を持つ社交家であり、教育者だった。
その弟子にはベートーヴェンやシューベルト、リストなどの天才が名を連ね、
特に若い弟子には無料で指導にあたり、さらには経済的に困窮する音楽家に支援を惜しまなかった。

モーツァルトは嫉妬深く、猜疑心の強い性格で、素行も芳しくなかった。
出世できなかったのはそのせいだったが、
しかしモーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。

世間は人柄なんて見ずに、作品だけで評価してくるよ、っていういい例だね。

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 20:32:24
泣ける話だ

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 20:58:06
>>256
>モーツァルトは嫉妬深く、猜疑心の強い性格で、素行も芳しくなかった。
>出世できなかったのはそのせいだったが、
>しかしモーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。
>
>世間は人柄なんて見ずに、作品だけで評価してくるよ、っていういい例だね。

この部分。
日本語が下手で何をいってるかよくわからん。
書き直してくれよ。
場合によってはデタラメなことをいうなっていうつもりでいるからさ。

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:01:39
>>250

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:02:10
まあ平凡な婦人服屋の店長に唯我独尊が舞い降りて「涼宮ハルヒの憂鬱」を書かせた
みたいなことだなw
 西尾にもつい最近舞い降りて「化物語」書かせたみたいなw


261 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:03:54
>>258
普通に日本語として読めるが

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:08:46
ageてるし、いつもの奴だろ。ほっとけよ。

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:13:26
>>261
省略されていると思われる主語を入れて読んでみ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:14:01
いや、ここ一週間くらいのageの奴は半分くらい俺だが

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:16:01
わざわざ一手間加えて分からなくなってるとか、アホ過ぎて吹いた

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:18:41
あほ。
日本語が下手なんだって。
まじで気づけよ。

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:20:23
最近は日本語の下手な作家が流行っているからおk

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:20:48
俺の筆が1ミリも進まなくなったのは、筆者の才能が主人公の限界だということ
なんだ。フェルマーの最終定理を証明できるほどの天才的主人公とか書いてみても
実際、筆者にはそんなことはできんというジレンマを感じたのよ、
 全校生徒垂涎の美少女をヒロインにしてもその女生徒には成りきれんという
ジレンマ……。


269 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:22:56
気づくも何も分からないって言ったの自分自身だろうが
数分前の自分の発言もコロっと忘れる
本当にアホでまた吹いた

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:25:20
文章添削したいだけだろ。
変な文だけど、意味が分からないと言うほどじゃないぜ。


271 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:25:49
コピペして省略されてる主語を書き加えれば、
同じ発言を繰り返すよりも進展があるだろうに、頭が不自由なんだろうか。
もっと弄られ方を考えてくださいよ。

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:31:02
「が」「しかし」の連続とか、文法的には望ましくない部分はあるが、別に普通だと思う。
2chの書き込みで文法的にフォーマルな文章書かなきゃならんわけでもなし。

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:35:05
出世と世間について語れ。

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:41:44
なんかしらんが、出世と世間での評判って別物じゃないか?

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 21:59:45
そんなことより最近読んでおもしろかったライトノベルの話しようぜ

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:05:14
ネルリが面白かった
田中ロミオ的な何かを感じる

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:15:00
ライトノベルじゃないけど今更に造物主の掟を読んだが面白かった

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:16:06
俺はやっぱりアクセルワールドがおもしろかった
2009年のベスト1はアクセルワールドの一巻だな
後はいまいち小粒ばかりだった印象

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:25:27
>>256
>しかしモーツァルトの才能ゆえに、(サリエリは)世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。

もしこうだったら、デタラメだよ。
サリエリは世間から評価されて、モーツァルトはまったく評価されなかったんだから。
モーツァルトは死後百年くらいしてたまたま脚光を浴び、
その神話性も手伝って人気を博し、現在にいたるだけ。
また映画「アマデウス」の成功で天才の名を不動のものにしたんじゃないかな。
天才は奇行を演じるというのは彼のイメージそのものだね。

>世間は人柄なんて見ずに、作品だけで評価してくるよ、っていういい例だね。

だからこれはまるっきり正反対だよ。
世間は人柄を見て評価を下す、といってもいいくらいだ。
運が悪ければ、残されていたモーツァルトの作品だって日の目を見ず消えてしまったかもしれないんだ。

君達もそうだよ。せっかく才能があっても、人に恨まれたり嫉妬されれば、損。
関係ないけどジャニーズの成功はタレントにしっかり礼儀正しさを教え込んでいることにある。
私生活は必ずしもいいとはいえないけど、その礼儀正しさは仕事をするスタッフにとって気持ちがいいもの。一緒に仕事をしたくなるんだよ。

作品だけで評価してくれるのは、君達が死んだあと。
逆に、若くして死んだだけで、CDが売れたりすることもあるだろ。世間は現金なもんさ。

生きているうちに評価されたかったら、人格、人柄も磨いておくことだね。

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:34:01
>>279
いきなり蒸し返してきて何かと思うが

>しかしモーツァルトの才能ゆえに、(サリエリは)世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。
ではなく
>しかしモーツァルトの才能ゆえに、(モーツァルトは)世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。

だと思うよ
ついでに世間と言うのもその当時の世間ではなく
後世の世間だと思われるが

281 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:36:28
そんなことよりラノベの話しようぜ!

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:36:55
なにが言いたいの? 断筆宣言?

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:37:57
>>280
モーツァルトは、ではなく
モーツァルトとサリエリは、が正しいと思う

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:45:16
どうでもいいよ。

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:46:27
どうでもいいな

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:46:58
戦場ヶ原ひたぎ 蕩れ〜〜〜〜w



287 :ヒロイン・リセット:2009/11/09(月) 22:48:43
話をリセットしたいんなら、ラノベそのものよりヒロインの方が効果あるよ

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:54:01
マザー2みたいな雰囲気の話が作りたい
あのゲームは俺の原点だ

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:59:54
星をみるひとみたいな雰囲気の話が作りたい
あのゲームは俺の原典だ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:15:16
アイドル八犬伝みたいな雰囲気の話が作りたい
あのゲームはどんなんだっけ

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:18:47
八頭の犬と順番にやりまくる話

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:38:32
私は…あなたの犬ですから…。

こうですか、わかりません><

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 00:00:04
八って数だけで八人もアイドル枠が確保されるわけだ

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:05:51
純文学かせめてジュブナイル志望なら後世に評価されてもいいだろうが、
ライトノベルと銘打つ以上は書いた直後に評価されないと意味がないぞ

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:35:33
みんなは新人賞向けの作品ではなくて、デビューしてから書きたい物って既に決まってる?

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:36:50
その二つは違うものなのか?

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:44:26
読めば頭痛と吐気を催す、デビューしたらそんな作品を書きたいです

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:46:31
純文でやれ

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:49:31
>>294を見て「純文」と「ジュブナイル」が似ている事に今気づいた

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:50:11
ジュンブンナイルか

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 03:56:19
新人賞向けは好きなように書いていいし時間をいくら使ってもいい
デビュー後はプロットでOKもらえて一ヶ月で書けるものを選ばなきゃいけないな

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 06:38:30
そうなんだ

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 06:48:48
そいつは大変だ

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 08:14:34
>>295
・連載じゃないと収まりきらない規模の作品
・すごく書きたいけど設定がテンプレ寄りだから、
 新人賞に送ったところで選考で弾かれるだろう、って作品

ならある。刊行作を見るに、デビュー後なら設定がテンプレでも
内容次第で割と書かせてくれるっぽいからなー。

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 09:39:15
山田ゆーすけでも作家と呼ばれてるんだ、あれがアベレージなら作家なんて
誰でもなれるとか思ってしまうよなww


306 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 09:55:17
山田の才が理解できないなら、おまえには無理だよ。

あんなの、傍目に見ればたいしたことはない。
だが彼と同じ、またはそれ以上になれるか、と真剣に考えたとき、
容易にはなれないことがわかるだろう。

307 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:01:13
山田は印象派だから
写実こそ至上と考えてる中高生連中が毛嫌いするのも無理はない

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:01:50
このスレはサロンスレなんだから、もっとマターリな感じでいこうぜ

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:10:21
死語使いまくるキャラを出しているんだけど、死語って書こうとするとすっげー恥ずかしいなw
そういう勘違いキャラという設定だから当たり前なんだけど、それでも書くことに抵抗を覚えてしまうw
こんなに精神を削られるキャラは初めてだw

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:11:29
印象派ってわろたw 語彙の少なさは小学生以下だよあれはw


311 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:15:20
だったら制限した語彙で
山田ぐらい売れてみせれば、
あんたの株も上がるんじゃね?

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:31:55
>>310
難読漢語やめったに使われない表現をこねくり回してべたべた貼り付けていくことが
かっこいいことだと信じてるんだな
そういう表現が醸成する雰囲気が存在するということは確かだが、
馬鹿のひとつ覚えのようにやるべきことではない
難解な表現が何かしらの効果を持つのと同じく、平易な言い回しにも表現効果はある
またそれは山田のような戯画的ホラーとは親和性が極めて高い
こういうポイントに気づかないやつは、ドクロちゃんやゼロの使い魔を地の文が口語的だから
文章レベルが低い、などと論じたりする
アホである

313 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:35:25
なんで制限せなならんw 語彙は作家の資質にも由来する大事なもんだぞ
 あれこそ売れればなんでもありって風潮を象徴するレベル低下の最大要因w
ドクロちゃんとかゼロを言ってんじゃないし、山田のこと逝ってんのよ




314 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:38:52
別に好きなようにやればよくね?
それがいいか悪いかは買い手や下読みや編集が判断することだろう。
色んなタイプの書き方があって、それに応じた購買層があるわけだし。

まあ、デビューすらしていないような作家もどきの俺らがプロを馬鹿に出来る要素なんて何一つ無いってことだけは確かだけど。

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:42:01
またまたそんなアベレージな発言 プロじゃないからスキこと言えるんでしょ
デビューできない作家になりたいさんなんていったいいくらいると思う、
99%デビューなんかできないんよ




316 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 10:43:27
ここ2ちゃんだしねw




317 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 11:44:24
2ちゃんの原点に立ち返ろう

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 11:49:05
殺伐ですか?マターリですか?

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 11:54:55
コーダンシャのPOWERSについて語ろうw


320 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 13:52:34
読み手の語彙って問題もあるしな

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:24:37
いや、それはたいした問題じゃない。
読者にとって知らん言葉が出てきても
だいたいわかるっつー読ませ方ができる俺がいうんだから。

問題は、読む気が失せるような書き方しかできない奴だよ。
そういう奴こそ山田でも読んで研究すればいいんだが、
このスレにいるあいつは何もわかっちゃいない安本丹(←読めるか?w)

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:30:51
>>321は天才だー。

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:56:01
くそーっ!
せっかく隠してたのに、なんでバラすんだよ!

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:59:14
>>250みたいなのがいるからラノベはバカにされる
最低限の筆力すらないとかどういう事だよ

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:59:21
>>321
煽りじゃなく真面目に聞くがアナタの作品名を教えてくれないかい?
そういう技法にまじで興味がある

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:02:53
>>258の指摘は間違っていない
日本語としておかしい
おかしくないと言うヤツは文章書くのやめとけよ・・・いやマジで

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:06:26
どんだけ後ろの話題を蒸し返してるんだよ

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:08:29
>>326
おかしくない、と言われてるわけではなくて
読めなくはない、分からないレベルではない、と言われてたわけだが。
そういった指摘が先に何度もなされているにも関わらず、読み違えているのだとしたら
文章を書く前に読む勉強からはじめた方が良いのではないだろうか。

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:09:02
>>327
>>324,326はオレだ
ログたまってたの読み進めてたんだよ

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:11:05
>>328
いやおかしいよ。接続詞の使い方を訂正するか、主語を変えるかする必要のある文章だ
分からなくはない、とか言ってるのって読み手まかせすぎる
「文章として意味をなさないから、きっとこういう事を言いたかったんだろう」
と補完させている時点で文章じゃないから

331 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:14:02
250はスルーで

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:15:30
2ちゃんの文章に何を求めてんのって感じ
物書き志望なら普通に読み取れるレベルだし

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:16:50
とりあえず>>330が日本語に不自由してる事は分かった。

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:17:44
>>329
だから荒れて終わった話題を蒸し返すなと。

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:17:54
>>332
いや間違ってる文章を読み取れる、とか言っちゃう物書き志望のヤツなんかいないよ

逆説の接続詞の使い方を勉強したほうがいい

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:19:29
自分の文章が評価されないから、人の文章を悪し様に罵って、
少しでも優越感に浸りたい奴がいるんだろ。
ほっとけよ。

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:19:36
こわいよー
この人会話の仕方が日本語として成立してないよー


338 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:20:02
なんか>>256書いた本人がいるみたいだな
分かったよ、間違ってないよ、物書き志望なら読み取れるよ

これで満足か?せいぜいその悪文(いや悪文ですらないな。間違ってるんだからw)を正しい文章だとして信じていればいい
ここまでバカなのは久しぶりだ。相手すんのがだるい

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:21:07
不毛としか・・・

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:21:09
参戦すると330は正しいよ。

>読めなくはない、分からないレベルではない、と言われてたわけだが。

>>328のこれが間違い。
読めないレベル、わからないレベル、なんだよ。
読む人間によって解釈が変わるから、さ。

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:24:28
なんでそんなに必死なの

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:26:41
相手のことを思ってるから必死になれるんだろ。
素直になりなよ。

間違いを認めるのは恥ではない。

間違いを間違いと認められない方が、恥だ!

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:27:03
意味がわからずモヤモヤするからイライラしちゃう奴がいるみたいだからわざわざ明快にしてやります
問題とされてる以下の部分

>モーツァルトは嫉妬深く、猜疑心の強い性格で、素行も芳しくなかった。
>出世できなかったのはそのせいだったが、
>しかしモーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。
>
>世間は人柄なんて見ずに、作品だけで評価してくるよ、っていういい例だね。

要約すると次のようになる
「モーツァルトは性格が悪かったせいで出世できなかったが、世間からは高く評価されてしまった」
これを補完・意訳した最終的な決定稿は

「モーツァルトは性格が悪かったせいで貴族には評価されなかった。
しかし彼の死後、彼の曲が広く聴かれるようになると、大衆からは高く評価され、
貴族たちには審美眼が無い(あるいは純粋に作品の質のみを評価できない)ことが証明されて"しまった"」

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:28:25
マイノリティの意見は楽しくて参考になることも多かったりするんだけど、
相手を貶めることで自分の意見を通そうとしてる奴の主張は大抵アレだな

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:28:59
最近レベルが下がったなー

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:31:00
どちら側も会話を成立させる気がない物ね。
日本語云々言いたいなら、まずは自分が話してる相手と会話を成立させるのが先じゃないかな
と思うのは間違った事なんだろうか。

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:32:08
文章添削がしたいなら、添削スレに行けばいいのに

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:34:51
そういう意味だったのか

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:37:40
2ちゃんに書き込む時は読み手のことを考えて推敲してからにしましょう
とか言いだしそうだな

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:38:10
ていうかぶっちゃけ、元の文から意味変わってるよね

351 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:38:18
>>343
違う!
「逆の評価を下されてしまう」とあるんだから、
当時の世間の評価を受けなかった、という話だよ。

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:39:39
>>351
「世間の見る目はいつも正しい」って命題が軸になってるんだから、それはないよ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:40:25
>>352
そんな軸がどこに

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:40:28
しかしこのスレはどうでもいい話題でこそ最も熱い議論がなされるようだなw
いつだったかも朝っぱらから文章云々の話題でありえんくらいにスレが加速したしw

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:41:11
>>343
それは好意的な解釈でしょ。>>256の文章の構成を単純に文法的に解読するとこうなるよ

>出世できなかったのはそのせいだったが、
>しかしモーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。
>
>世間は人柄なんて見ずに、作品だけで評価してくるよ、っていういい例だね。

(モーツァルトが)出世できなかったのは「嫉妬深く、猜疑心の強い性格で、素行も芳しくなかった」せいだった「が」←以後否定の意
しかしモーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。

人格のせいで出世できなかったが、才能のせいで「逆の評価」をされてしまう。
え?それって出世できたって事?
扱っている主語が違う。別の事柄を同じ文章にまとめて一つの主語「モーツァルト」で語り、「それ」や「しかし」などをうまく使いこなせていないので
文章として破綻している

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:41:23
>>353
『世間は人柄なんて(中略)例だね』

357 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:42:08
>>352
これがバカなヤツの見本だな。こそあど言葉を小学生から習って来いwwwwwww

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:42:33
>>344
文章を読む側によって解釈が変わる文章は正しくない、
と言うのは正確に文を書く上で理として通っているのだが
その主張をしてる本人が、レスの応答の中で相手の発言に別の意味を加えたり
批難に都合よく湾曲させたりしてるのを見るとな、口先だけだなって思っちゃうわね

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:43:48
最近流行っているラノベって何?

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:44:10
>>356
命題をうける以前に文章として、主語が不明確。だから間違ってる
命題(笑)うんぬんぬかすなら、全部の主語にそれがかかってきて、どの文章もまともに機能しない
というかそういう事はありえない

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:44:33
ID出ないスレでは議論しないのが俺のジャスティス

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:45:34
>>355
普通に読むと、モーツァルトが出世できなかったのは性格が悪かったせいなのに、
世間ではサリエリが妨害したってことになったよね、って文章じゃね?

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:46:13
>>352
あるよ。
当時の世間は、今の世間の評価と逆の評価を下してしまった、ってことだろ?

よく読むと、「出世できなかった」と、当時のことを語っているだろ。
「評価を下されてしまう」というのもその当時のことをいっているんだから。
こっちが正解に近いと思うよ。

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:46:19
>>361
俺見たいなのが否定側と肯定側に分かれて一人遊び始めちゃうからかい?

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:48:06
世間での評判=サリエリがモーツァルトに嫉妬して出世を妨害した
なんだから、
「出世しない」と、「世間で逆の評価」は何の問題もなく両立しうる

366 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:48:13
>>361
あんま疑ってかかるのも問題だが、
たまにヒートしすぎて自演を隠しきれてないのとか居て、見てる分には面白いよな

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:48:20
2人相手にするのは疲れるな
しかも片方は体温高めだし

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:49:01
>>366
例えばいまだと誰が自演だと思う?

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:49:20
>>362
こういう解釈が出てしまってる時点で>>256は悪文だね
一つの文章で、ここまで色々な読解をされてるということは
何度もここで指摘されている主語が不明瞭であることと、逆説の接続詞が不要である
という事に尽きる
悪文甚だしい

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:49:30
>>368
お前と>>366だな

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:50:12
あきらかに>>256のうんこちゃんが自演して自分擁護してるようにしかみえません

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:50:17
>>369
まあ落ち着け
だれもあれが良い文章だとは言ってない

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:50:37
あれだけ日本語云々語っておいて実際蓋を開けてみれば
文の脈絡を考えずに、指定された文だけを扱うってのは何なんだろ

374 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:51:44
みんなラノベ作家志望という同志じゃないか

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:52:32
おk
「サリエリ祭り」と命名しよう

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:52:46
ちゃんと年表にも入れてくれよな

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:53:21
>>375
じゃあ焼きそばかってこいよ

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:53:37
>>369
モーツァルトが出世できなかったのは嫉妬深く、猜疑心の強い性格で、素行も芳しくなかったせいであり、
モーツァルトの才能ゆえに、世間からはまったく逆の評価を下されてしまう。

逆説を除いて主語を加え、指示内容を文章に入れてみた。

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:54:39
その「してみた」試行の意義も添えておくといい

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:56:06
>>359
禁書目録、アクセルワールド、俺の妹が〜、バカとテストと召喚獣、生徒会の一存。この辺が一番流行ってるんじゃね?
あとはロウきゅーぶとかCキューブとか。勢いは低下気味だけど、シャナとかゼロ魔とかもまだ大丈夫だと思う。
けど、個人的には迷い猫オーバーランを推したい。
流行ってると言うほどではないけど、今度コミカライズされるみたいだし、今後アニメ化の目もあると思う。
ただ1巻は微妙だから注意。2,3,4と徐々に面白くなって、5巻からちょっと下降する感じ。

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:56:25
>>375
才能のない人間が他人を辱めたり自己弁護をしたりして、自らのちっぽけな自尊心を守ろうとしているのは、
確かに後世の作られたサリエリ像に近い滑稽さがあるな。奇しくも。

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:57:08
>>378
逆の評価とは何の評価?

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:57:12
>>379
あまりわかりやすくはなりませんでした、まる

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:58:44
>>381
よお>>256
涙目ざまあwww

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:00:27
批判してるのも弁護してるのも全部256の自演に見えてきた

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:01:45
ああ、あらゆる人間は>>256の異なる人格に過ぎないのだからな

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:02:27
はじめにサリエリありき。256はサリエリであった。

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:03:40
自演だと考えるということは、大勢で盛り上がるほどのことでもないつまらない流れだと思っているわけだ
しかし君はずっと前からこのスレに張り付いている(見えてきた、と言っているところから)
つまらない流れのスレからは早々に目を離すのが当然の行為なので、ここに矛盾が生まれる
ゆえに>>385は自演だとは思っていない。本心は違う

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:04:27
なにそれこわい

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:05:21
面白いスレだな!

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:06:55
じゃさ、>>256は「サリエリ」とコテっちゃいなよ。
無関係でもなんでもいいからさ。
その方が絶対人気でるって。こう、なんかね、心の大きいところが見えて、
いいと思うよ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:09:02
コテつけてくれるとNGできるからオレからもお願いする

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:09:42
というかそもそもサリエリはこの中にいるのか

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:10:04
サリエリはいないだろ

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:10:33
エリを日本名に見立てるとすると名字のサリにはどういう漢字を当てればそれっぽくなるんだ

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:10:43
サリエリは256じゃないのか

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:11:09
>>393
いるだろww確実に
あんなに分かりやすい文章なのになんで分からないんだよ

398 :AMADEUS:2009/11/10(火) 17:11:20
じゃ、おれAMADEUSね。
かっこいいー!
天才と呼んでくれよ。

うんこうんこうんこー

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:11:23
佐里

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:12:33
佐里絵里 なんか西尾的なネーミングセンスを感じる

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:13:11
>>395
軽く調べてみたが
佐理伴(サリバン)
去石(サリイシ)
あたりだな

402 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:13:15
>>397
じゃあどれとどれとどれがサリエリなんだ?

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:14:06
サルィと訛ったところから転じてサリと外人に呼ばれたとするなら
元の音はサルイ、漢字にして猿井なんてなかなか素敵な名字じゃないか
猿井枝里、猿井江利、どっちかかな

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:16:31
以下>>256と同一人物
>>328
>>333
>>334
>>336
>>352
>>362
>>378
>>381

405 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:17:03
左理右理

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:17:51
>>404
俺が1個混ざってる
精度12.5%Down

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:18:20
>>404
おー、一部俺だ
句読点の有無って自作自演でちゃんと役立つんだなぁ

408 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:18:39
>>404
>>334>>378>>381は正解

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:20:02
俺がいない
英語で言うと>>404 Not found.

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:23:03
>>398
お前みたいなのが飄々とプロになってしまうんだろうな
このスレでもお前だけ飛び抜けたセンスをもってるよ
ちょっとくやしいな……

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:23:45
>>410
自演しろよ!

412 :AMADEUS:2009/11/10(火) 17:24:17
しまった。
下げるのを忘れちまったよ。
句読点は取ったんだけどな。

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:24:38
誰が自演かを推理する、ネット時代の本格ミステリ

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:25:13
邪推は創作板の伝統だな

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:25:34
まー自演しようがしまいが>>256はクソだから

って事でこの話題終了

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:25:54
心理戦と呼ぶにはちょっとかっこわるいぞ

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:28:01
サリエリはこの中にいる!

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:31:01
サリエリはこの中にいる!

           〜完〜

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:32:33
あのさ
横から悪いんだけど話題の文章、あきらかに間違ってるよね
書いた人も素直にさ
「そうだったか、勉強になったthx」
ですむ話なのに非を認めずに見苦しく良い訳やってるからここまで荒されるんだと思うよ
作家志望だからって別に間違いはあるし、プロにだって間違いはあるんだからさ
同じ目標にむかう仲間として、そんなに意固地にならなくてもいいと思う
あと便乗してイジメてる人もそろそろやめたらいいと思うな
「間違ってるよ」って指摘を上から目線でやるからややこしい事になるんだと思うし

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:34:57
オラなんだかワクワクしてきたぞ

とりあえず夕飯の用意とうんこにいってくるから再開は18:00からで

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:38:00
サリエリの話題でここまで伸びるとは。
クラシック板もびっくりだな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:46:29
山田は語彙云々じゃなくて文法がおかしいからダメだと思います
アイデアは豊富だと思うけど

423 :AMADEUS:2009/11/10(火) 17:50:39
じゃおまえ、>>420、ハイドン
>>421 おまえ、サリエリ?
>>422 おまえ、バッハ
>>419 おまえ、バハムート

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:51:49


425 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 17:55:28
クマエリ?

426 :ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3から転載:2009/11/10(火) 18:00:38
608 :保守ネタ:2009/11/10(火) 13:34:29 ID:BTXmwuic
悪い噂@2chランキングTOP5 2009

☆1位 スクウェア・エニックス
くさる前事変、はむばね以外一冊切り、そのはむばねさえ他賞に応募と
眼から汗が止まらないほどの酷い状況でも突っ走る。
ワナビスレに降臨した一次通過者のキチガイぶりも不信感に拍車を掛けた。

☆2位 JNGP
応募作の権利ボッシュートだけでも凄まじいのに、以前にも増してロクに出版しない、
前身賞で大スポンサーの息子にコネ受賞させてたこともバレるなどgdgd。
一応出身者である村山由佳が着々と階段を上りつつあるニュースを見るたびに胸が痛む。

☆3位 スーパーダッシュ文庫
秋季新人賞の雄の座を確立したにも関わらず改善の兆しが見られない。
新人賞作品はいつも疑問符&売れず、拾い上げても大半が即死→再ワナビ化などの惨状。
アニメ化まで漕ぎ着けても糞アニメ化で撃沈など、ここでの出世難度はSASUKEファイナル以上。

☆4位 角川スニーカー文庫
相次ぐ作家の急逝、受賞者放置プレイ、浅井ラボ問題など醜聞まみれのいわくつき老舗。
最近ようやく重い腰を上げたが、誰得な受賞者会見などやや斜め上の感も。

☆5位 富士見ファンタジア文庫
「生徒会の一存」でやや息を吹き返したが、オタに媚びた内輪ネタに将来への不安を抱く声も。
気象問題(清水文化の乱)が遠ざかったと思った矢先に「ザ・サード」問題で過ちを繰り返す。

427 :ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3から転載:2009/11/10(火) 18:01:43
609 :保守ネタ:2009/11/10(火) 13:36:02 ID:BTXmwuic
しかしネガってばかりでも何なので

良い噂@2chランキングTOP5 2009

★1位 電撃文庫
今やラノベ界の巨人といっても過言ではない電撃文庫です。
最大手の懐の深さで、萌えから一般まで面白ければどんな作品でも取ってもらえます。
競争率はバカ高ですが、版数も多く、大半の新人も3作程度は出してもらえる最高の賞です。

★2位 MF文庫J
一点突破作戦が功を奏して躍進目覚しい非角川のラノベレーベルです。
新人賞に懇切丁寧な評価シートを導入したパイオニアで、新人の育成に定評があります。
版数を絞っているという噂もありますが、編集の意に沿えれば書かせてもらえるみたいです。

★3位 GA文庫
こちらも頭角を現しつつある非角川の新興ラノベレーベルです。
これまではポリフォニカだけという印象でしたが、注目の新人賞作品も出てきました。
黎明期のMFを彷彿とさせる将来性豊かなレーベルです。

★4位 ファミ通文庫
少し前までは1冊切りが常態でしたがバカテス景気で最近の新人は改善されつつあります。
角川系の強みもあり、版数の多さも魅力です。

★5位 HJ文庫
新人でも戦力としてカウントされ数冊は書かせてもらっています。
これから母体の強さ、知名度が上がることに期待してみるのも面白いかもしれません。

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:25:10
ここまで全て俺の自演
これから先も全て俺の自演

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:32:43
おまえら、いつもの能無し煽りに付き合ってやるなんて、やさしいなw

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:34:25
黙れ、サリエリ

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:35:48
平日のあの時間にこれだけ粘着してる時点で、皆まで言わなくてもわかるだろ。ラノベ板だし。

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:38:41
こないだは明け方にいましたよ、あの人。

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:41:27
さいたま市緑区のJR東浦和駅近くで8日夜、女子用のスクール水着姿の男が現れ、
女子高校生らに「みんなもこんなの着る?」などと声をかけ、
高校生らが交番に連絡するなどの騒ぎが起きた。


埼玉県警によると、水着姿の男が現れたのは、8日午後7時前。
帰宅途中の女子高校生数人に突然、声をかけてきたという。
高校生らは駅前交番に逃げ込むなどしたが、被害はなかった。

男は30〜40歳くらいで、身長1メートル70弱の小太り。
黒っぽいスクール水着だけを身に着け、長髪を後ろで二つに束ねていたという。
埼玉県警は「危険を感じた時には、大声で助けを求めるか、
近くの店や家に逃げ込んでほしい」としている。

熊谷地方気象台によると、8日のさいたま市内の最高気温は10月中〜下旬並みの20・4度。
午後7時は13・7度まで低下していた。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091110-OYT1T00031.htm


こんなライトノベルを書きたい

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:43:54
>>432
かわいそうだから書いてやるなよw

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:49:20
粘着してる間は原稿も書けないわけで、万年スレ住人やってる理由もわかるなw
どんなに偉そうなことをスレで喚き散らしたところで、書けない奴にデビューなんかできるわけがないww

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:53:06
>>433
バカスwwwww

437 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:55:08
そんなことよりヒロインの話をしようぜ!

サリエリは実は女。

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:56:46
ぜんぜん話題が変わってねえwwww

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:59:06
女体化せずとも、素直にアッーでよいのである

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:00:55
サリエリは薄幸少女系の萌えキャラだしな

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:01:59
ラノベでありそうでないジャンル。
・麻雀もの
・競馬もの
・なのはっぽい純粋な魔法少女もの
・ヤンキーもの

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:05:42
なのはってリリカルなのは?
あれが純粋な魔法少女モノとな?

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:08:21
上はナナオ チートイツと一迅社文庫ブログがあるだろ


444 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:08:22
>>441
ヤンキーってのとはちょっと違うが、『リアルバウトハイスルクール』とかどうよ?

魔法少女ものは難しいな。
レンタルマギカの穂波は魔女っ子だが。

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:13:42
とらハ時代のなのはじゃね?
白い悪魔なんかなのはじゃねーよ的に

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:16:40
そういえばリリカラは倒産したんだよなぁ……

447 :446:2009/11/10(火) 19:18:25
あ、してないのか? ウィキペディアに載ってなかったし……

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:19:52
ありそうでない穴ジャンルを見つけたらこんなところで大開示せずに自分で書こうぜ

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:20:37
案外サリエリが主人公って盲点かな?

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:21:39
>>446-447
風説の流布で証取委に通報しちゃいますね☆

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:21:49
俺は後何回サリエリをサトエリと読み間違えれば良いのだろう

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:25:27
「アマデウス」だとサリエリ視点じゃなかったっけ
メインはモーツァルトだけど

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:26:42
サリエリが凡庸だったという定説それ自体が長年流布された風説なのではなかろうか

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:26:57
麻雀ものは主人公を萌え美少女にして、厨能力をガンガン出せば、
結構ラノベっぽくなりそうだよな。高確率で嶺上開花できる能力とか。

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:35:28
ギャンブルもの自体があんま開発されてないな

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:38:22
一度でいいから槍槓(チャンカン)のみであがってみたい主人公と、最強最悪な雀ヒロインの美少女
熱き闘いが今ここに始まる……!!

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:46:13
「すいませんそれロンですわ!」
「いや多牌してるからチョンボ……」
「わ、わたしがロンって言ったらロンなの!」
「了解」


458 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 19:50:34
わがままおっぱい

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 20:00:30
>>455
頭が良くないと組み立てられないからラノベワナビには荷が重いし、書けても今度は読者にとって難しい
書き手を選びさらに読み手を選んでしまう

あとヒロインたちを疑ったり敵対したり死なせたりせねばならず、萌えきれないてのがあるんじゃね
カイジを萌えキャラでやってもきっついだろ

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 20:02:33
咲みたいなのはダメなのか

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 20:05:47
咲は部活にすることでタマの取り合いからスポ根的な文脈に持ち込むことに成功してるんだろうな

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 20:55:40
市橋逮捕と森繁死亡で俺の世界ランクアップ

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 21:10:15
競馬ものにして、馬が目からビームを出したり時を止めたりする異能競走バトルにしてみるってのはどうよ?
割と斬新だと思うんだが。

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 21:14:07
それはもはや馬じゃなくてUMAだな

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 21:14:50
ウマいこと言ったつもりかwwwwwww

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 21:15:47
一応、建前上ラノベは子供(中高生)向けということになっているから、ギャンブルが歓迎されないんだと思う。
18未満ぐらいだとパチ屋には入れないし、20歳こえてても学生だと勝ち馬投票券は買えない。

>>464
誰馬

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:03:26
料理対決物にして、審査員が口からビームを出したり巨大化して大阪城を壊したりする超常的リアクションにしてみるってのはどうよ?
割と斬新だと思うんだが。

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:04:10
調味魔導の使い手ですか

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:11:35
プライドを捨てなければ賞なんて貰えないんだろうか・・・

ヒット作は中2病ばっかだし
でも、恥ずかしくて書くことができない

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:12:52
2ちゃんねるに書き込んでいるのは恥ずかしくないのか?
プライドがあったら2ちゃんねるなんてのぞかないだろ。

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:15:41
厨二病を楽しめる奴じゃないと、ラノベを作るのも読むのも向いてないと思う。

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:19:45
そもそもラノベ的な恋愛は殆ど厨二だと思うんだがどうか?
都合の悪い部分をカットしまくった厨二の妄想全開の恋愛だし。
現実の恋愛なら一回喧嘩しただけで普通に終わることもあるし、普通に他の男になびくこともあるし。
色んな女に目移りしてたら呆れられるし、そもそも何もしていないのにフラグが乱立している時点でありえないし。

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:25:24
ご都合主義ってだけじゃね

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:27:28
ライトノベルは厨二用の文章だと思うが。
恥ずかしくてだめなら、一般に出せばいんじゃね?

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:28:14
厨二ってどんなのよ
バトル物だったら主人公最強で何の苦戦も無く蹂躙して終わりとかか?

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:32:48
>>475
元のラジオコーナーの例で言うと
好きでもないのにブラックコーヒーを飲んで味を語ってみる
誰も俺の事なんてわかってくれない、汚い大人になりたくない、などと突然言い出す
無償で自分のために尽くしてくれる本当の友達を探しを始める、とかそんな感じ

477 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:35:40
基本としては中学二年生くらいが考える妄想に満ち溢れた設定や展開のことを指すんだと思う。
それがねじり曲がった結果、最近は異能系はみんな厨二扱いされる傾向があったりする。
割と侮蔑用の言葉だけど、そんなに気にしないほうがいいかと。
大抵は何でも厨二だって言いたいだけの奴らがいっていることだし。

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:39:08
抽象的な言葉で纏めると、思春期のねじれ的なもんかと

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:45:40
自分(主人公)は実は選ばれし存在 であれば厨二のような。
ラノベはやたらもてたり世界を救ったり妙な能力があったりするが、
一般の主人公は、結果としてなかなかの仕事をしてても、
設定的には普通の人だろ。


480 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:48:32
何でも中二って言ってしまう風潮はよろしくないと思いますぅ

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:52:19
>>479
平凡なのに世界を救うってのも、どこか厨二的願望な気がしないでもないが。

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:56:32
一般で世界を救う話となったら、個人じゃなく組織の話しになるだろjk
個人が世界を救ってる時点で選ばれし存在だw

つーかまた規制かよウゼェ

483 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:06:54
何このクソみたいな流れ
終わったなこの板
レベルひくすぎる
ID出る板にいこうよマジで

484 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:16:25
レベルが低いと思うなら自分が出ればいい
何で連れションに誘うの?

485 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:22:49
「レベルが低すぎる」やつを連れていって、一体何がしたいやら。

486 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:22:55
オレもID出るとこの方がいいと思う。切実に。

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:24:25
今日のサリエリ大戦で痛感したな

488 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:27:46
IDあったらあったで「単発うぜぇ」とか「携帯自演乙」とか不毛ないがみあいが生まれるんです

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:31:10
むかーしむかし
創作文芸板にもIDが表示されていた時期があってのぅ

490 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:32:01
いやIDあった方が確実にいい
荒しはスルーで、って統一できるしずっと粘着するヤツいればNG放り込める

491 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:33:45
ここでIDがあったほうが良いかどうかなんて話し合っても不毛としか良い洋画ない

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:43:24
嫌ならラ板の新人賞スレだけ見てりゃいいじゃんw
スレ違いの話題よりよっぽど佐里江利子の方がマシだぜ

本気でIDをどうこうしたいなら、自治スレでやんな

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:45:32
佐里江利子(笑)
寒い。寒すぎるんですよ

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:48:07
女体化するんですもの

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:49:08
絵里姉妹(えりついん)に似た何かを感じるな

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:53:31
よしテンプレに追加だ
※コテハン推奨

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:54:22
今このタイミングでそれをすると、サリエリが大量発生しそうな予感

498 :名無し物書き◎推敲中?:2009/11/10(火) 23:56:25
よしじゃあ名乗るか

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:57:20
久しぶりにトリッパーを起動するとき

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:00:04
何、ストリッパーだと?

501 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:00:05
このスレの住人ってなんだかんだでノリいいよな

502 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:02:32
中卒のオタがラノベ読んで、勉強もせずに粋がってる感じのノリ

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:02:53
このスレの住人ってなんだかんだでノリいいよな

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:04:24
このスレの住人ってなんだかんだでノリいいよな

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:05:10
そうだね

506 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:06:36
なんだこの流れwwwww

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:11:26
ほんと酷いな、最近

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:12:19
ほんと酷いな、最近

509 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:12:24
サリエリから全てが狂った

510 :名無し物書き◎推敲中?:2009/11/11(水) 00:15:14
俺は元から狂っていた

511 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:15:40
ああ、あの悪文か
さっさとすいませんでしたしとけばココまで酷くならなかったんだろうな……

512 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:16:28
サリエリの呪いと名づけよう

513 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:16:42
ああ、あの悪文か
さっさとすいませんでしたしとけばココまで酷くならなかったんだろうな……

514 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:18:28
定期的に話題を蒸し返すのはサリエリファンなのか

515 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:26:12
サリエリなんかより俺のことを構えよ

516 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:31:17
じゃあ誕生日とか教えろ

517 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:33:53
198X年の5月5日生まれです

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 00:34:18
俺はずっとお前だけを見ていたぜ

519 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 01:53:51
ほんとうにひどい

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 05:09:50
>>466
競馬競輪競艇漫画はよく連載されるだろ?
金賭ける部分を外せば問題ない

実態は青少年をギャンブルに引き込むための工作なんだが
ライトノベルは悪い大人に相手にされてないんだわな

521 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 06:00:44
ビジュアルなしのギャンブル物って、エンタメとして単純につまらないんだよ
長々と心理描写やられてもハイハイだから?って感じだし
情景描写で凄い枚数食うからテンポ悪くなるし
小説でやるとなると、かなり上手いプロレベルじゃなきゃ手に余るジャンル

522 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 06:40:24
ギャンブルものだと、ラノべではないが浅田次郎が上手いなーと思った。
ギャンブラーおばあちゃん格好よすぎ。

ギャンブルものの最大のネックは、中高生が共感を得られないって部分だと思う。

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 09:09:46
酒・タバコ・ギャンブル・クルマ・女しか興味のないB層っているじゃん。
その層なら中学生でもパチンコ・競馬・麻雀ぐらい嗜んでる。

マンガだとこの層も読む。
が、ラノベを読む層はこの層と被らんだろ。

524 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 10:09:56
カイジとか嘘喰とか売れてるじゃん。上手く文章書ければ良いかと。

ギャンブル小説書いてみたいな。

525 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 10:55:05
漫画と小説だと、表現の得意分野が違うから、
漫画でできてるから小説も同じようにやれるはず、という考え方は無理があると思うぞ。
小説ならではの表現方法を踏まえて、小説でのいい見せ方があるなら、
ギャンブルものも悪くないんだろうが。
…こんなことを書くと、また奴があらわれそうだw

オレは読んだことないし、さらには一般小説のはずだが、
あさだてつや(どういう字か知らん)が麻雀小説書いてるらしいから、見てみてもいいかもな。

526 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:04:55
そういや巨大ロボものもラノベにはあんま無いよな。
やっぱり巨大ロボはビジュアルが超重要であるということだろうか?

527 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:09:48
巨大ロボはあんのかな? ガンダムの小説とかぐらいしか思い付かん。

戦闘機はあるんかいな?

528 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:16:14
ラノベでなく、戦記ものとかSFならある。

529 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:20:52
ラーゼフォンは巨大ロボに入れていいのだろうか…
神林長平節炸裂で、ロボって感じじゃなかったからなー

530 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:28:37
>>524
書いてみたけりゃ書けばいいだろうがよw
「自分にはその能力がない」って意味か?

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 11:34:38
フルメタとか都市シリーズとか

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 12:07:52
商品として発売されてる作品は
時間の経過や視点移動で章を分けたりしてるけど
半分以上ページが空白のまま次のページにいくのは応募作品ではしないほうがいいのかな?
一応時間の経過は2改行したり【***】使ったりしてるけどどうなんだろ

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 13:28:08
まず、やってはならないと思った理由をきこうか。

534 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 13:37:36
自衛隊ものなら有川浩のお家芸だな

535 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 13:46:52
>>532
ページ冒頭で改頁しちゃいけないんだろうかってこと?
いけない理由が無いw

536 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 13:52:56
章を変えるために、空白を大量に挟んでもいいか、って話じゃないの?

537 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 14:06:10
しかしラノベ書き始めて思ったけど、妹キャラってマジ楽だなぁ……
妹という立場があるから恋愛感情抜きにしてもイチャイチャさせることが出来るし。
最高に使いやすい萌え用サブヒロインだわ。

いや、本当に「楽よね、妹キャラ」と言わざるを得ない。
まあ、いつの間にかメインヒロインの座を奪ってしまってたりすることもあるから注意する必要はあるけどw

538 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 14:14:20
それだけに記号として使い尽くされている感があるから、
オリジナリティを出すのは難しそう。

539 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 16:32:43
ライトノベルとは何なのか、だんだんわからなくなった…ノー萌えノーラノベなのか?
考えすぎて疲れてきたw

540 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 16:53:25
わかるほうがおかしいだろ
「こうしたら絶対にラノベじゃない」なんて線は引けないんだから

541 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 17:01:20
>>537
姉キャラと幼馴染キャラがアップを始めたようです

542 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 18:44:22
>>527
メイズ爆熱時空読めよ!!

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 19:16:40
>>90
亀だが、ピアノソナタ読んだ
おもしろかったし、音楽の表現について、いろいろ勉強になった
すすめてくれてサンクス

544 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 19:21:19
釈尊五百体分の仏舎利

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 19:27:59
ガンボーズの弾薬のことか

546 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 21:49:43
>>542
あれ、絵柄が苦手で買ってないけど、面白いんだ?

>>544
>>545
ブラックロッドかよ。懐かしい。

547 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:03:56
規制が解除されたようだ

548 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:04:34
 

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:06:17
ほんとだ。解除されてた。

たく、削除人が規制しはじめるようになって迷惑千万だな。
レス削除だけしとけよっつーんだ。

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:14:32
うちのプロバ、別件で規制されていたorz

>>549
だがしかし、今回のジェンヌ解雇疑惑騒動は、ちょっと面白かったから、いいw

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 22:34:25
>>546
絵柄が苦手とか漫画みたいなこと言うなよ!
ライトノベルなんだから少々の絵柄なら目を瞑るべき
挿し絵なんてたまにしかないんだし

552 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 23:13:27
ラノベはジャケ買いが基本だぜ
ウィキペディアにも書いてある

553 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 23:33:58
そりゃそうだけど、仮にもここはライトノベル作家を目指すスレだぜ
有名な作品をイラストだけで判断して手を出さないってのは違うと思う。
作家目指してんだから、せめて文章に軽く目を通してから判断しようぜ
売れた作品を読むことによって勉強になるし
それでおもしろかったら御の字だし

554 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 23:37:42
右翼小説めざしてまつ

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 23:40:58
昔はサブカルと反体制が仲良かったけど、
今は若い人に保守的傾向が出てるらしいし、ひょっとしたら受けるかもね。
新人賞を取れるかはしらんが。

556 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 23:47:32
>>553
相当数出版されてる現状、どんな立場だろうとイラストが買うかどうかの判断材料になるのは、
致し方ないことだと思うぞ。
お勧めされても絵が嫌いだから買わないっていうなら、そりゃどうよ?と思うがな、俺も。

557 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:05:14
表紙が重要、と言うはラノベに限った話じゃないと思うけどな。
例えば芥川あたりを受賞した作品の書籍でも
表紙が鬼の形相で糞をひり出す男の絵だったりしたら
売り上げは伸びないと思う。


558 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:06:59
いや、それはそれで

559 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:08:20
顔に真っ赤な顔料を塗って、尻にキュウリを刺したまま自殺した男の話なら、
大江健三郎の小説にあったな。表紙がどんなかは覚えてないが。

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:10:01
>>557
いくらなんでもこの詭弁は酷い

561 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:14:52
角川版ドグラマグラはレジに持っていくのにちょっと躊躇したな

562 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:15:55
まぁ実際の話
ライトノベルだけでも数え切れないほどの書籍が出ている事を考えると
ある程度、表紙イラストに重要性が出てくるのは仕方ない気がする

と言いながらの思いつきだが
冒頭部分を少しだけ試し読みできる携帯サイトとかが作られたら
市場に何か反応があるのか、ちょっと見てみたいな

563 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:16:19
青空で読めるじゃん。
まあ、文庫で読むほうが楽だけど。寝ながら読めるし。

564 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:19:48
近年、小畑健の表紙で「人間失格」が売れた。
表紙で売れるのは読者がティーンエージャーの場合のみ有効なんだよ。
ラノベは関係ない。
頭の悪いガキ相手には人気漫画家の絵やエロだとかモエだとか描いておきゃ飛びついてくれる。
中身なんか関係ねーや。

565 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:19:54
悪金解除

566 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:22:05
ていうか、中身が凄いって評判でガンガン売れてた、戦後の一時期がイレギュラーなのかもね。
19世紀までの出版産業は、派手な表紙と題名で売るのが普通だったらしいし。

567 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:29:59
ここの住民はもう審査に自作を送るレベルの人も多いのか?
それともサイトか何かで練習をしている人が主か?

568 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:31:08
夜の散歩に行きたいが警察が多くてなんか出づらい
やましい事をするでもなし堂々としてりゃいいんだが

569 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:32:36
ちゃうちゃう。戦前戦後は、新聞の宣伝に絶大な効果あったんだよ。
日本の新聞普及率はハンパじゃなかったから。
新聞で書評されると日本国じゅう知れ渡る。そりゃ売れるわさ。
今、新聞で書評されようがなにされようが誰も知らん。芥川賞直木賞のニュースくらいなもん。
テレビやインターネッツのせいかねぇ。

570 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:33:34
>>568
犯罪者ではないふうを装うんや

571 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:34:47
そいや、オバマが来るのか。大変だな。

572 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:35:02
>>569
へー。でもそれ、日本独特じゃないかな。
アメリカやヨーロッパだと、結構、表紙や題名で売ることが多かったらしいよ。

573 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:41:33
詳しくは分からないが何やらどうも、近所でテロ準備の痕跡が見つかったらしいデな

574 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:42:00
サリエリだな

575 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:45:57
>>568
職質されたら嫌な顔しないで進んで応じると大して何もしないよ。
あと小説書いているとかって言えば好印象だと思う。

576 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 00:57:47
職質されたら、ネタ作りに使えると思えばOK

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:02:22
サリエリ乙

578 :サリエリ:2009/11/12(木) 01:04:37
俺がサリエリだ!

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:05:47
定期的にサリエリネタ書き込んでるのは誰だ? 本人?

580 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:25:21
はいはい

581 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:50:31
波に乗り遅れてはしゃいでるのって、寒いよりも、痛々しいよね…

582 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:53:06
そんな事より美味い猫缶の情報を交換しあおうぜ

583 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:54:05
ラノベ大賞に応募してる友達が、特定の作家や自分が落選した賞の受賞者に
ライバル心以上の敵意をむき出しにしてるんだが、
普通そこまで憎いものなのかね?

584 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:55:48
そこまで、と言われましても程度が分かりませんです

585 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:57:25
作品読むどころか、名前聞くのも嫌がるくらい

586 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:58:22
作品読まずに否定とか
その作品を読んで、自分にないものを学ぶぐらいじゃないと

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:58:32
×作品読むどころか
○作品読まないどころか

588 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:01:24
ノイローゼだな
一時的なものならその位の感情を抱く人もいるのかもしれないが
長く続いてるようなら異常だと思う

589 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:05:29
>>583
自分の能力を客観視できない人にありがち。
厨二病まとめかなんかに、デモテープをプロに聞かせた友人の発言みたいな話もあるw

590 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:05:37
>ノイローゼだな
確かに神経質な面を持ってるなあ。
指摘サンクス。さりげなく忠告とかしてみるよ。

591 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:11:18
>>589
嫉妬ですか、醜いですね。

592 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:19:17
嫉妬のあまり彼はこう言ったに違いない「sh

593 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 02:30:14
そんなしゃれ、やめなしゃれ

594 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 05:52:36
正直神経過敏な奴は放っておく方がいいと思うけどなぁ……
セラピストみたいに相手の話を受け入れつつ上手い具合に相手を導けるなら大丈夫だろうけど、ただ心配だと言う理由で忠告しても上手くいかんと思う。
その手のタイプは視野が狭くなってるから総じて他者の意見には耳を貸さないことが多いし。やるとするなら攻撃されることくらいは覚悟しておいた方がいいぞ?

だから俺のお薦めは放置。一、二年も経てば飽きるだろ、多分。別に死ぬようなことでもないしなー。

595 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 09:35:12
あんま親身になりすぎると、そこにつけこんで更に頼ってくることもある。
線引ききちんとした方がいい。

596 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 10:31:24
寝てる間にレスが。色々とありがとう。
上手に変化球投げれるほど器用じゃないんで、放置って手段も考えてみる。
親身といった点では、俺が少し引いたんで最近は距離が出来てるなー。
俺はまだ応募はしたこと無いけれど、ああなりたくはないから視野を広く保つ事を心がけるわ。


597 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 11:23:21
秋の締め切りラッシュの後に「まだ応募はしたことがない」だあ?
じゃあお前はワナビよりもさらに下の生物、志望者のスタートラインにも立っていない妄想家だ


598 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 11:30:50
597はどうしちゃったの?生理?

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 11:34:00
>>596が言う友人のご本人様ではないかと。

600 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 12:48:45
神経質云々で思ったのだけど
お前らの血液型が知りたくなった

自分はO型なのだけど、少し話した人にはA型に見えるとすぐ言われる
付き合いのある人にはOだなって言われるんだけどなあ

601 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 12:55:52
100m自由型

602 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:02:15
汎用人型

603 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:09:19
几帳面でしっかり者と知られた人は「私?A型だよ」と言うと、
「あぁー、やっぱりね〜」と尊敬のこもったまなざしで見られるが、
「君ってA型じゃない?」と言ってくる者の目には「あんたって無難で退屈で、
こまかくてみみっちいんだよね」という悪意がひそんでいる

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:10:33
ほうほう、それで?

605 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:18:32
>>603
文脈おかし過ぎワロタ

606 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:55:27
サリエリはしょうがないな。改稿しとくわ。

几帳面でしっかり者と知られた人が血液型を聞かれ「私? A型だよ」と答えると、
「あぁー、やっぱりね〜」と尊敬のこもったまなざしで見られるのが普通だが、
しかし、「君ってA型じゃない?」と言ってくる者の目には、
「あんたって無難で退屈で、こまかくてみみっちいんだよね」という悪意がひそんでいる。

やっぱ無理だわ。なんかようわからん。

607 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:57:08
>>606
だせえw

608 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:06:10
改稿っつてもだな、原文を変えずにやるのと、
原文にこだわらず意訳するように改稿するのとでは、質が異なるんだぜ。
おれは原文をできるだけ変えずにやる。
言葉を付け足して意味をわかりやすくしたり、語句の係りを変化させたり、
まあ要するにだな、おれは天才モーツァルトだってことさ。

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:35:40
応募してない奴はいきなり受賞の可能性があるからな
応募して落選した奴よりよっぽど偉いと思われ

610 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:41:39
それは「受賞したら偉い奴」と思ってるおまえの志の低さを物語っているな。
他人との差は比べる相手によっていかようにも変化する。そんなもんにこだわるな。

611 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:52:45
>>609はネタだろ
送ったことない奴は、そもそも受賞の可能性すら発生してないんだから

612 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:55:52
>>608
モーツァルトなら諦めんなよw

613 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 14:57:36
おれ知ってるよシュレディンガーの猫ってやつだろ

614 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:23:05
受賞するまでのワナビ受賞後人気作家になる可能性を持つ
受賞してみればほとんどは一作で消える泡沫作家
作家よりワナビの方が偉い

こんな論理も成り立つな

615 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:30:39
>>611
投稿しないと「受賞する」「落選する」って可能性は全くのゼロだもんな。
とりあえず完成させて送ってみないことには話にもならんというか、
同じステージにすら立ってないんじゃ比べようがない。

616 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:34:21
そのステージに立ちもせずずに、立った友人をこき下ろしているバカが>>596
落選したこともない人間が、落選して悔しがる友人を異常者扱いするんじゃねえよと

落選経験のある俺達は、受賞者を恨むなんて筋違いだ、と言えるけどな

617 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:55:00
一度も応募したことのない人ってのは開けられたことのない宝箱

応募した経験のある人ってのは蓋が開いてて中にはごみしか入ってなかったのに
まだ捨てられずにスレに居ついてしまってるごみ箱

618 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:57:22
>>613
ちげぇよアホが
死ね

619 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 15:59:45
脱落者は去れ!ニフラム!

620 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:00:48
>>617
蓋を開ける腕力もないまま、ありもしない財宝を夢見て一生を終えるんだろうな……

621 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:03:43
よくいるよな
素人に読ませてボロクソにけなされて
「じゃあお前が書いてみろよ!」って切れる奴
気持ちは分かるけどそれを言ったら負けだろ

622 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:03:55
>>620
目下の土を削ってもお山の登頂者にはなれないよ

623 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:06:41
>>622
>>617に言えよw

624 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:07:42
>>623
自分で自分にどうやって言うんだよ
教えてくれ

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:09:25
>>621
どちらも作家志望だとそれとは話が違うと思うが

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:12:36
おい、おまえらくだらねーことでケンカしてんな。みっともない。
落伍者も公募童貞もチキン閉経もみんなみんな生きている友達なんだー♪
おk?

627 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:14:30
つーか送らない奴が何でここいるの?
習作は書いているが送らないとか、書き始めたばっかりならわかるが
まさか夢想してるだけの奴はいないだろうな
やめとけよ、無駄に時間使ってるといずれ死にたくなるぞ

628 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:18:52
>>627
じゃお前も何でここにいるの?
書き始めたばっかりならわかるが、何度も落選し才能がない結果が出ているくせに
まさかしつこく夢想してるだけの奴じゃないだろうな
やめとけよ、無駄に時間使ってると親も死にたくなるぞ

629 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:21:05
なんだまだ>>596は頑張ってるのか?
とりあえず一本仕上げて月末のGAか年末のMFに送れよ。
それで初めて口を利く資格が出来る。

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:21:18
サリエリですらウィーン宮廷楽長だというのに、おまえらときたら……

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:21:45
そもそも空の箱に宝を詰め込もうと努力するのが普通じゃないのか
一発受賞なんて受賞者全体の数%にも満たないだろ。まずは宝箱とやらを開けなよ

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:24:17
開けなきゃ生きてるかもしれない猫をむざむざ殺すのかよ
開けてしまえば死亡率は99%なんだぞ

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:24:55
暴れてんのは>>609で、596とは別人じゃないの?

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:26:56
一度落選したら切腹するぐらいの覚悟で挑まないとな
だらだら落選し続けるやつは正直何もしてないやつ以下かと

635 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:27:16
>>632
開ける気がないのかよww

636 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:29:25
落選経験のある大多数のプロを侮辱してるな

637 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:37:57
同じデビューできないなら、やる時はやる男だといつまでも夢を見ていられる方が幸せかも試練

638 :596:2009/11/12(木) 16:55:02
>>596です。荒れる原因を作ってしまって申し訳ないです。
確かに戦ってもいない俺が、実際戦って負けた友人をあれこれ非難するのは卑怯だった。
だんだん変わってく友人を見てるのが辛くて思わず書き込んでしまった。
言われたように俺も今書いてるのを書き上げてどこかに送って現実を見てくるよ。
案外、そっちの方が友人を理解できる近道かもしれないし。


639 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:56:45
そして596が一発受賞してさらに荒れる友人

640 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:00:00
>>638
「友人を理解できる」?
もとから見下して遠くから「うわぁ……」って目で見てるお前が、そんなことしたいの?

641 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:11:57
相変わらず、原稿も書かずに粘着してる人がいるようですね。
あ、いつもの人でしたか。日課の煽り、ごくろうさんです^^

642 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:16:12
そんな事より下痢が止まらなくて大変なんだが、良い解決方法があったら教えてくれよ

643 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:19:31
チョコレート食っとけ

644 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:19:36
トイレで書く。
原稿がさくさく進むんじゃね

645 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:20:02
つ アロンアルファ浣腸

646 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:23:19
ナアル広げすぎなんだよ!
ラノベ作家のくせに

647 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:26:01
三上という言葉があるしね。馬の上、寝具の上、厠の上。

648 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:27:59
マジレスすると正露丸飲んどけ。
あれはかなり強力だ。人によるのかもしれんが、俺の場合二錠も飲めばほぼ間違いなく下痢が止まる。
あれほど効果のある薬を俺は他に知らない。

649 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:30:03
肛門に栓をすればおkだぜ
ゲイのおっさんも同じ事やっとるしいけるだろう
ttp://www.efukt.com/2339_1_Guy_1_Cup.html 

650 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:32:12
ごめん
特に何することもなくおさまりついたわ

651 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:32:57
破瓜の血だな。

652 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:34:27
おっさんパネェ…、凄い事になってるのに冷静過ぎるだろ
なんかビクともしない感じだな

653 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:41:00
外人?でも普通に包茎なんだな
安心した

654 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:47:38
このスレなんのスレだっけ

655 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:50:44
クソスレ

656 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:51:53
最後までスレに残ってた奴が負けのスレ

657 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:56:44
おっさんの強靭な肛門を讃えるスレ

658 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:14:20
>>647
こんばんは、幼馴染禁止委員会の方から来ました

659 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:50:28
ツンデレ、クーデレ、ヤンデレ。
他に○○デレってどんなのあったっけ?
○○デレのキャラを集めたカオスラノベを書いてみようと思うんだ。

660 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 21:01:43
面白そうだな。受賞したら買うぜ。
○○デレはその三つが代表的だと思うが、
代表的な性格系属性には他にツンバカや素直ヒートなんかがあるな。

661 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 21:45:47
おにゃのこばかりのドタバタギャグアクション物を書こうと思うんだが、さすがに少しぐらい男キャラを出して、恋愛要素入れたほうがいいかな?

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 21:49:57
あたりまえだろ。
おまえの女にたいする幻想(欲望)を書いたって読者はついてこねーよ。

663 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 22:06:09
>>660
お前の性格は極悪だな!

664 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:25:10
デビューするまでは好きなペースで書けるけど、デビューしたら2か月弱とかそこら辺で
300ページとか書かないといけないんだよな。

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:33:37
つい最近もそんな書き込みをどこかで見たな
たぶんこのスレだったと思うが

666 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:34:30
昔は
2ヶ月で原稿用紙400枚の原稿を何回も書き直しさせられる所もあったって話だし、
それに比べたら緩いもんだよ
まぁライトノベル系のとこじゃないけど

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:39:55
まぁ仕事だからな
それで銭もらおうってんだから仕方ないよ
ましてや、ライトノベルだし

668 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:42:09
ラノベって大体四ヶ月周期くらいで発売しね?
それでも二ヶ月で書き上げないといけないのか? 三ヶ月くらいは余裕ありそうな気がするんだが……

669 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:51:48
直しとかイラストレーターとの兼ね合いとか
色々あんじゃね?

670 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:53:01
なんにせよ量をこなせる力は養っといて損はないよな

671 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:24:34
気分を変える意味合いで原稿用紙に下書きしてたら
いつの間にか落書きがだらけになってる
一体誰がこんな悪戯を……

672 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 02:36:34
俺俺、俺だよ

673 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 04:48:25
>>671
孤独なワナビにとっては、ちょっと羨ましいかも

674 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 08:06:26
孤高のワナビ

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 09:13:48
>>659
デレデレ、Sデレ、バカデレ、ダルデレ、シタデレ、パンデレ、オニデレ、ゾンデレ

つうか「VIP 新ジャンル デレ」でググれ
その中から類型がない完全創作を除けばよろし

676 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 11:22:09
>>649
ネタかと思えばグロじゃねぇかよ
死ね

677 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 11:54:19
グロデレとか……検索したら既に出てきたけど
あ、でもヤンデレの進行形みたいなもんか

678 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 12:43:13
ボロンゴ プックル チロル デレデレ

679 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 14:25:27
さっきガンガン本誌を買ってきたんだが、スクエニの第2回ラノベ大賞の作品募集があった
このペースだと、これからも半年に1回くらいは募集するのかもしれない
本当に生まれ変わってくれるといいんだが……

スクエニの公式サイトは現時点で更新されていない模様
前回と同様に短編と長編部門に分かれている。審査委員長は日日日

【主要新人賞応募〆切】

2009/10/25:第09回スーパーダッシュ小説新人賞
2009/10/31:第04回ノベルジャパン大賞
2009/10/31:第01回SQUARE ENIX ライトノベル大賞
2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回このライトノベルがすごい!大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞



SQUARE ENIX - 小説大賞のお知らせ
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/prize_novel.html

680 :679:2009/11/13(金) 14:31:21
すまん、>>679のは失敗した。元にしたのが古いヤツだった。最新は以下

【主要新人賞応募〆切】

2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/11/30:第02回メガミノベル大賞
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

681 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:10:32
挿絵って作者の指示なしで絵師が勝手に描く所決めて仕上げちゃうの?
「こんなん描きましたー」みたいな感じでさ

682 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:27:21
作者が意向を伝えて編集が決定するんじゃね?
ロウきゅーぶの受賞インタビューで「お風呂シーンだけは削らないでください」とか編集が言ってたみたいだし。

683 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:29:39
絵師を決めれないのはとっても痛いよな。
編集が変な絵師とか微妙絵師を付けてしまったらおしまいだもん。

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:34:17
作家が絵師を決められないのは仕方ないけど、作家と絵師が二人で直接会うなりメールとかで連絡とるなりして綿密に打ち合わせすることはできないの?

685 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:11:58
編集が決めて編集が決めます

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:24:30
新人は選り好みできないっしょ。どんな仕事でも

687 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:47:13
編集だけで決めるとか作家さんカワイソス
最初のカラーページでのネタバレを嫌がる人もいるだろうに……

688 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:58:22
編集さんたちも商売でやってるから、作家のご機嫌取りより、
訴求とか販売戦略のほうを優先させるのは当然だと思うよ。
それに特にラノベはね、ほかの文学とはちがうし。

689 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:02:00
カラーを除く挿絵枠が6カ所だとして、作者と絵師と編集がそれぞれ二カ所ずつ指定できるとかならいいのにな。
それなら作者は譲れない場所を指定できるし、絵師は描きたいと思える場所を描けるし、編集の顔も立てられるし。

690 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:10:19
絵を描く段階で作品は上がってないだろ、新人賞受賞作を除いては。
なんか新人賞スレが大分裂してから情報の共有が成り立たなくなってるな。

691 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 18:28:16
そうなのか
作家はよくそんな雑なシステムでやってられるね
揉めたりしないのかな

692 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:14:27
プロは同人活動と仕事の区別くらいついてるだろうから大丈夫じゃね

693 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:24:40
まあ好きにやりたきゃ同人か自費出版しかないよな
印刷製本、流通、営業と全て他人の労力&金でやってもらってんだから
仕事として考えるなら、入社一年目の新人が口を出せる方がおかしい


694 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:25:26
揉めると干されるからめったに揉めないんじゃね?
しがらみのない読者は結構挿絵に文句言ってるがなw

695 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:30:26
というかさ、
作家の選択より編集の選択の方が正しいんじゃないの。その道のプロなんだし。

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:32:55
まあ一年目のペーペーよりは確かだろうな
口を出したいなら売れてから

697 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:33:33
自分がデビューしてからそう思えるならそう言ってくれ

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:34:01
ラノベなんて漫画の「原作:○○ 作画:○○」みたいな共同作業だもんな
絵の持つ力は大きいし、絵描きも編集もプロの技術を有してるわけで、
話書きの人間が一方的に「俺に全権をゆだねろ!」なんてぬかすのはアホとしか言いようがない

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:36:59
まぁデビューの当てもない内からとやかく言っても仕方ない事だわな

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:37:34
作家が好きに選べたら全部のいぢ絵ばっかになったりするんじゃね。
絵師の新人だって育てりゃ金の卵を生むようになるかもしれんのだから、
編集は作家だけじゃなく絵師の新人発掘だってするだろ。

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:43:47
絵師の選定は編集がするが、編集にストックがなければ作者が提案できる
最近多い内幕物に書いてありましたわ

702 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 19:53:06
新人の話じゃないじゃん。それなりに書いてる人なら
「挿絵はカトウハルアキさんなんかいいっすね」「じゃあ頼んでみようか?」
くらいのノリで決まったりすることもあるみたいだけど。

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:17:45
絵師とシーンを自分で決めた新人が一人だけいるじゃないか
さあ、絵の練習をしようか


704 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:23:16
他人に描いてもらったキャラを見れた方が
インスピレーション広がりそうとか思ってる俺は駄目なんだろうか

それは別としても、絵と文ひとりでやると分業の人たちより時間かかりそうね

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:33:35
絵も描けます! 文も書けます! みたいな風に売り込みできないかな
編集側としては使う人減るし便利そうだが

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:42:38
両方できるって人は、たいてい本人が思ってる以上に残念なレベルの人だからなあ

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:45:39
ひぐらしの人は絵が残念だったけど自主制作で大ヒットを飛ばしました

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:45:57
小説と一緒に挿絵も送ったらいいんじゃね
編集を唸らせるほどレベルが高ければ評価されるかもしれん

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:49:42
>>707
>自主制作で大ヒットを飛ばしました

ちゃんと新人賞じゃ見向きもされない絵だと判ってんじゃんw

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:51:01
話が作れて絵も描けたらラノベじゃなくて漫画の道を選びそうだw

新人でも「絵師のストックはこれだけいます。この中から選んで下さい」くらいさせてもらえたらいいよぬ

711 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:51:16
それは基本的にNG扱い
唸ってくれなかったら即ゴミ箱に行くぜ

712 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:55:39
>>710
新人としては、それくらいやってくれたら最高だなー

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 20:59:24
>>710
イメージを合わせないよりは合わせた方がいいだろうし、割と聞く話ではある
しかしこれも中堅以上の話かもなな

714 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:00:07
大賞取るくらいの人にならやってあげてもいいのにね

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:05:18
大賞取るっつっても、言ってみれば入社試験にトップ合格したというくらいでしか
ないからな。もらった賞金で絵師さんのギャラ自己負担しますとか提案してみれば
選ばせてくれるかもよ?

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:08:47
>>693もだが、入社に喩えるなよ
別に編集者の部下になるわけじゃない
ある意味ではもっと対等に近く、ある意味では同列に並べられもしないほど下の何かだ

717 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:11:15
だって足切り上等の契約社員に例えたら悲しいじゃない……

718 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:17:36
>>717
誰でもできる仕事じゃないからバイト扱いではないにしろ、
立場としては確かに契約社員に近いね。
あ、もちろん売れれば対等以上にもなれる希望はあるけど。

719 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:21:32
実際は業務請負の受託側

わがままは言えない立場
仕事の結果を出しやすくするための希望は言える
言って元締めの機嫌を損ねたらさようなら
そんなとこじゃね?

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 21:26:45
>>718->>719あたりがオレの作家イメージには一番近い。

721 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 22:04:01
ラノベの絵って明らかに売る気ねーだろって感じの絵あるよね
編集(部?)の一存で決まるとしたら嫌がらせなのだろうか?
それとも絵書きが女性かなんかで「使ってやるからウヘヘヘヘ」
みたいな感じなのだろうか?

722 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 22:12:08
ラノベの絵は素晴らしくピンキリだわな
売れっ子ゲーム原画家からそこら辺の同人誌レベルの絵師までより取り見取り!

723 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 22:26:24
表紙やカラーだけやたらクオリティ高くて中身が駄目駄目ってのは結構多いよな。
ゼロ魔とか激しくそのタイプだと思う。たまにとんでもなく手抜きの挿絵があるし。

724 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 00:00:28
ゲンガーがモノクロや背景描くスキルを持ってるとは限らん

725 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 02:30:27
>>721
実際、結構な確立であるらしいから困る。
編集と意気投合して穴貸してくれるなら何とか妥協と努力はしてやっても構わんが

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 06:13:49
少女漫画業界と違って、ラノべの挿絵書きは男ばっかなんだがアーッ!

727 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 06:40:04
なーに
男にだって穴はあるさ

728 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 06:59:48
正味な話、有名漫画誌の連載レベルならともかく
一枚数千円のイラスト仕事で身を委ねる人がいるとしたら、
業界よりもその人の脳が腐ってるとしか……

729 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 08:05:59
あるとしても、愛人を要職にっつータイプの話じゃねえの

730 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 08:30:23
養殖の愛人

731 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 08:33:32
天然の愛人(ラ・マン)

732 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 08:43:38
AAで挿絵描けばいいんじゃね?

733 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 12:13:03
お前あたまいいな!

734 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 15:13:00
>>728
わからないだろ?
のいぢや西又を例にとって「俺と寝たら仕事をもっと美味い仕事回してやる」とか
「俺の知り合いがエロゲ業界で成功している奴がいるんだ、最近のエロゲ業界は成功したらウハウハだから」
なんてそそのかしているんじゃね?

最近はアニメ化や映画化なんて結構あるからやり様によっては簡単そうじゃん。


735 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 15:32:48
素朴な疑問だが、お前そいつらと寝たいのか?
俺は勘弁だな。

736 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 15:57:25
冷静に考えてみれば
萌え絵で商売する女が金絡めてまでやりたいような美人なわけないわな
そりゃ業界の中に何人か美人はいるかもしれんが九分九厘はジャイ子だろうね

737 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 16:12:19
そう思えるかもしれないが実はそうじゃない。
逆にジャイ子みたいな絵師は編集者によって「持ち込んでくれた気合だけは買うけど、君には才能が無いから」ってな感じで駆逐されているんじゃないか?と思う。
同人業界はどうか知らんけどよ。

738 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:08:14
でもね、
精神的に大人になると、ジャイ子みたいなのに一度、いや十回くらいはぶちこみたくなるんだよ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:24:05
それは生物として退化しているのではないだろうか

740 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:47:49
人間は年とともに視力が低下していく生き物だから……

741 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:54:06
普通の人間に飽きるのかね
マユミーヌ可愛いよマユミーヌ

742 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 18:26:33
ちがうちがう。わかってないなあ。

精神的に大人になると、ブスがもっている物語を想像しちゃうんだよ。
ブスであるがゆえに経験してきた彼女の人生の辛酸を、
いたわり癒してあげたくなるんだ。

作家または作家志望であるがゆえに、
人間を見ただけでそのバックグラウンドを想像して、胸が痛むことってないかい?
その衝動に、恋のときめきと近いものを感じることがあるよ、ほんと。

743 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:23:46
まぁ僕に分かるのは
エロ妄想に取り付かれ知ったかぶって、違うだの分かってないだのと他人の弁を否定し
挙句ズリネタ披露をやっちゃえるような奴は、非常に気色が悪いと言う事くらいですかね

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:35:28
>>743
おまえ、あんまし人と会話したことないだろ?

745 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:38:16
あれだろ?
どうせお前ら全員童貞なんだろ?

俺と同じで女の子と目を合わせて話せないんだろ?

746 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:46:32
俺の幼馴染は話す時必ず顔を覗き込む習性があるんだ

747 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:54:19
おれの幼なじみはおれの顔を見ると必ずうなずくんだ。
何にうなずいているのかわからないのがもどかしくて、聞いてみた。
すると

748 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:02:32
どうせ作り話だからわっふるわっふるするより自分でSS書いた方が早いぜ

749 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:16:44
>>742
鏡の前に立つと号泣できるんじゃね

750 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:21:17
>>749
経験者?

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:46:23
俺の幼なじみなんか俺のこと別の男の名前で呼んでくるよ
誰だよレオって

752 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:54:09
お前はウルトラマンレオだったんだよ
幼なじみには正体ばれてるのさ

753 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:57:12
俺の幼馴染なんて
自分が地上侵略に来た地底人の女王だと信じて疑わないよ
俺は初めて洗脳に成功した地球人の捕虜なんだって

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:59:37
だがちょっと待って欲しい
俺の妹が王女なら俺は王子のはずではないか
それとも血が繋がってないのか

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:01:29
どうしよう
妹が12人いるんだが

756 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:03:24
俺なんかアニキが12人だぜ

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:05:42
俺が14人目

758 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:21:59
テンリトルインディアンボーイズ

759 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:22:34
その発想力を執筆に生かせよ

760 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:53:32
評価シート<ワンアイディア止まりです。

761 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:05:41
俺の妹は海賊です。

762 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:21:11
俺の妹は肩の後ろの2本のゴボウの真ん中にあるすね毛の下のロココ調の右が弱点です。

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 01:50:23
僕は妹ですか?

764 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 01:54:34
筆が進まない時って、みんなどうしてる?

765 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:06:18
>>764
僕は、作中人物とかの短い印象曲みたいなのギターで作りますね。
使い捨てですけど結構気分転換になるし、先の発想ができたりします。
どうしても書くことに一種の鬱屈ができている状態なんで、全く違う物
を考えての気分転換は難しいですね。飲む食う遊ぶとは、また別ですね。

766 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:06:55
本を読む読む読む読む読むッ!

767 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:08:29
散歩に言ったり落書きしたり本読んだりして気分転換
変わった所では、ネットで知らない歌の歌詞を探して、適当にメロディを想像し
その後に答え合わせをして見るとか

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:32:44
>>764
キャラクターの、ストーリーと全然関係ない日常を妄想する

769 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:41:52
>>768
私もよくやります

770 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:46:48
とりあえず寝る
夢の中で考える

771 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 03:17:00
極限に眠い状態で妄想を続けてると
妄想と夢の境界が曖昧になる瞬間があって面白いな

772 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 06:04:00
皆さんは、執筆のペースってどれぐらいですか?
例えばワープロ原稿で100枚ぐらい書き上げるとして。
既に構想は固まっている状態。あとは文章にするだけ。
推敲含まず、とにかく脱稿するまで。
何日ぐらいかかりますか?

1ヶ月じゃ終わらない僕は遅筆ですか。

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 07:14:55
文体や作品のティストによると思いますね。
僕は400字詰め時速3枚から6枚です。伏線が多いもので、ストーリー的な
起伏もあるとこういう感じです。自分は兼業なので2時間でその日の話をまとめ、
1時間で見直しとエディタ変換します。
仮に8時間稼動だと、一日40枚(400字詰め)程の生産量になるかと思います。
これが、会話内容が多く、どちらかというと雰囲気やキャラクターの
仕草の描写が続く部分だと(ライトでも比較的かための文章でも)
速度は倍になります。
月20日稼動として、日割りではワープロ32〜34、40〜44で5枚とすると、
400字詰め原稿用紙では8枚前後です。
これはクッション含めて日に3時間で可能だと思います。
自分の直近の作品は、4ヶ月で日実働2時間以内で4百字詰め1000枚弱
でした。
これを専業とすると1ヶ月で4百字詰め8時間執筆で800枚前後になります。
ただし作品は資料を使う頻度が高い場合や、エモーションを盛り込む
からくりが必要な部分では、執筆速度的にはかなり慎重になると思います。
遅筆についてですが、デビュー前は書き出しの部分と終末で文体が
変わる場合も多く、かならずしも構成力が文章に直結するようなものが
いいとは限りません。若干のみずみずしさを、自分の文章のなかでとらえ、
それを意図的に活用し、ある程度固定できるまでは勉強だと思います。
時間がかかってもあせらないでいいと思いますよ。

774 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 07:48:23
>>772
そもそも一日あたりどのくらい書く時間を取れるのよ?
それが分からないと何とも言えない

ただ、デビューを目指してて
デビュー後も現在と同じ状況が続くと言う前提なら、
今の内にもっと数を書けるように対策をしておいたほうが良いと思う

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 09:10:12
日付で章を区切ったら、序章が50ページ、2、3章が20ページずつ、終章が30ページ、エピローグが10ページになったんだが、やっぱりバランス悪すぎ?
同じ日付でも時間経過でちょうど区切れるところがあるから、序章をそこで分けたほうがいいだろうか?

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 09:23:50
もういっそ章分けしないほうがいいと思う
バランス悪すぎてマイナスに捉われかねない

777 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 09:27:27
>>775
序章の次が2章ww1章はどこいったんで?wwwwww

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 09:28:49
>>776
とらわれかねないww誰がとらわれてしまうので?wwとらえられかねないって言葉しらない?wwww

779 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 09:39:38
じゃあ俺が捕らわれるからお前ら助けに来いよ
早くしないと大変な事になるからな、俺が

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 10:29:31
>>779
じゃあ俺は捕らわれたお前がどんな目に遭うか
ジッと観察する役やるよ!

安心しろ
どんなことされても絶対助けないから!

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 10:42:06
>>779>>780の目の前で、あんなことやこんなことをされちゃうのね…そしてついには…ああっ!

とか妄想する腐女子の役をやりますね!

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 11:29:14
短篇って電撃しかないの?

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 12:24:45
Is this Tom?
No, Mary. It is a pen.

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:09:07
>>781の腐女子みたいなキャラ、よく見かけるようになってきたよね。

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:22:07
サロンの同系統スレと比べると、こっちはほんとにカスだな……

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:24:58
男の娘とふじょしキャラは最近増えまくってるな
ブームなのかね

787 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:45:22
男の娘は完璧にブームだな。
けど市場が限られてるニーズだし、ブレイクはしないだろう。

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 16:18:21
>>773
は、プロの作家なの?

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:41:57
>>787
わからんぞ
児童ポルノ禁止法で萌え系作品の女性ヒロインが禁止されて男の娘ばかりになるかもしれん
日本には歌舞伎という輝かしい前例があるからな

790 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:44:18
あれはショタもダメなんじゃね

791 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:49:25
三次はロリもショタもダメ
二次ロリは女性に恐怖を与えるからNG、二次ショタは男性に恐怖を与えないからOK

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:53:06
>>772
その条件ならワープロ原稿で時速5枚はいけるね

793 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:57:46
ここのスレの執筆速度はそこそこマトモで安心するわぁ

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 00:32:22
まあ内容が決まってれば時速8枚前後やね。

ただ、気分がノる時とノらん時の落差がでかすぎる……

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 01:22:47
結局は一作をどれくらいの期間で書けるかが肝

時速に換算しようとしても必ず「〜だったら」と条件が付くから意味ない
書きやすいパートかどうか、調子がいいかどうかだけでも簡単に上下しちゃうっしょ

796 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 01:32:42
時速5枚。
120枚なら、24時間で書き上げるってことか。
1日8時間なら、3日。

皆さん、はやいんですね。。。
すごいです・・・

797 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 02:32:36
遅筆を自覚してる俺としたら、どうしたらそんな速度で書けるようになるのか、さっぱり検討もつかんよ。

798 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 02:54:53
前に見たラノベ作家志望者が>>772の条件化で
更にはバイトもせず春休みでほぼ一ヶ月間学校もないと言う状態にもかかわらず
残りワープロ原稿100枚近くあって間に合わないかもしれない

とか言ってたもんだから
ここの連中もそんな感じかと思ってたわ

799 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 03:29:39
2ch内で速筆の人の話はよく聞くけど、不思議と「年に十数作は投稿してるぜ!」
って話は聞かないんだよな。投稿の度に毎回ペンネーム変える人は少ないだろうから
それだけ速筆の人が多いなら、各新人賞の選考リストに
同じ名前ばかり残ってるくらいで普通のはずなんだが

800 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 03:33:26
時速五枚とか八枚でも、
カタログスペックどおりに進むことは少ないんじゃね?

散歩したり本屋を冷やかしたりオレンジペコ飲んだり読みかけの小説を崩したりして、
やっとエンジンがかかりはじめるのが普通のワナビ、だと思う。

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 03:34:16
完成させているかどうかまでは話が及んでない事も多い上に
一年中それをやれるかまでは、当然話もしないからな

瞬間最大風速ってやつさ

802 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 04:42:15
多い時は時間あたり10枚行くが
少ない時は2時間で1枚行くか行かないかだな

803 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 05:24:04
一時間で10枚も書いたら指が疲れるな
つか英文ならまだしも漢字変換しなきゃいけない日本語入力でその速さだと
考えてる時間なんてほとんどないじゃん。すげえ

804 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 06:27:09
でも勢いのある時間ってのはあるよね。
俺の場合一時間で四枚書いて、二時間で一枚書いてくらいを繰り返している気がする。

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 08:30:04
バカ専行きながら目指してる奴いる?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1242340194/701-800

又は学歴にならない無認可校にはいちゃったアホ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1231116474/301-400

806 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 12:37:05
まずラノベ書式なのか原稿用紙なのか
時間10DPとかありえねぇーと思ったけど、絶好調のとき5DPぐらい行くときあるから早い人はいけるのか……

807 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 12:57:25
会話メインのシーンだったりすれば行けるかもよ

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 13:11:32
話の流れからしてワープロ原稿じゃね?

809 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:21:14
ハイペース叩き出す時って、頭の中で大体固まってるか、考えずに書ける掛け合いかだからな
それを何本も続けるってのは無理

810 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:26:36
ワープロ原稿十枚って単純計算で12000字だぞ。
それを一時間。一秒辺り三字から四字の計算だぞ。
俺はタイピングだけでも出来る気しないわ。
もはや神業だよ。

811 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:26:37
>>796
792だが、あくまでも書くことが完全に決まっていたら、の話だぞ
俺はキャラ&舞台設定、テーマ、オチを考えてオチに向かって
書きすすめるってやり方しているから実際には時速0.5〜3ってところだな


812 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:40:03
大まかな事決めたら書いているから
プロット完成してから書いたことないな

やっぱりプロット書かないと大成できないの?

813 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:43:32
>>810
ワープロ原稿って賞によって規格が違って
少なくて原稿用紙と同じから多くても2000枚以内だったかと思うが
12000枚ってどこの規格?
ちょっと気になる

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:44:18
枚じゃなくて字ね

815 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:54:15
ああ十枚での量か
寝れてないせいか、ちゃんと字が読めてないな
すまなかった

816 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 16:45:44
ラノベってからには会話文多くしたりして、受賞を目指した書き方が必要だったりするのか?

817 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 16:47:54
>>773から始まってるんだから、原稿用紙に決まってるだろ。

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 17:22:20
>>816
ラノベに限らず、出版社の傾向を考えて、そこに合ったものを出すものだと思うが。
あまりに何も考えてないと、E判定食らうぞ。

819 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 17:34:36
どうでもいい質問なんだけど、MF文庫とかで多用される角度のきつい波線って、
どうやって入力するの? PC向けのフォントにはそもそも収録されていない?
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/Sohmiyawavelinebrightnessillusion.jpg
こういうの↑

820 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 17:42:34
こんなの書いてます。
http://id41.fm-p.jp/19/tatt/

821 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:27:15
>>820
耐性無かったから死にかけた

822 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:57:31
一行しか書けなくても、毎日書くことが大切

823 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 19:21:59
立派なチャネラー精神だな

824 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 20:10:49
ラノベでゲームを題材にした作品って何かあるか?
やはりプロットを作るなら同じジャンルの作品を読むべきだよな

825 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 20:14:21
た、短篇て電撃大賞しか募集してないのですか?

826 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 20:19:12
漠然としすぎていてよくわからないな。
グループSNE系のやつとか? FFXIのノベライズとか?
リアル鬼ごっこwも、一応鬼ごっこってゲームの話と言えばそうだし。

827 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 20:25:01
>>826
いまだイメージが固まっているわけじゃないんだが、
ドットハックみたいな感じかな

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 20:57:37
>>824
古い作品で申し訳ないが、電撃文庫のクリスクロスはどう?

ダンジョンを潜るゲームを疑似体験できるってんで、テスターになった主人公の話。



829 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 21:05:03
>>828
大昔に読んだな、懐かしい。
あれと似たような小説ってかなり少ないと思うんだが、実際のところはどうなんだろ。

830 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 21:10:31
なぜRPG WORLDが出てこないw
まさにゲームの物語で、今それなりに売れてるラノベだぞw
まあ純粋なゲームというわけでもないけど。

831 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 21:20:30
>>830
勉強不足でした。すみません。
ちなみにそれはどんなストーリーか教えてください。

832 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 21:31:54
ゲームの世界の中に入り込んで冒険していく物語。
一巻はファンタジー世界での冒険を楽しみながらゲームのプレイ感覚と実際に経験との差に苦しむ物語。
二巻以降は魔王復活の阻止が目的となる。
主人公とその友人の能力は序盤からチート性能だけど、仲間がアホみたいに弱い上に、精神的には未熟。それ故に色々苦戦する。
さらにその主人公たちですら苦戦するような敵もきちんと登場する王道ファンタジーだな。

ちなみに一巻時点では主人公はレベル75くらい、友人はレベル58くらい、仲間の女の子二人はレベル5くらい。

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 21:45:15
>>832
レベル差ありすぎだろwwww

834 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:30:46
アクセルワールドが出てないのにワロタ

>>825
一応、ジャンプのテーマ部門ってのがお題一つで原稿用紙100枚
他はもうないな

ガガガやGAが設けたけど速攻やめた
長編を切り取ったようなものばかりで短編としての妙味を見せる応募作がなかったから、らしい

835 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:38:47
応募するなら一冊として完成させとけってことか

836 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:48:57
でも受賞したらどうせ続編をアホみたいに書かせるんだから
一般小説賞で要求されるようなものをラノベの審査にも加味する必要はないように思うな
シリーズものの第一作という前提で売り込んできてるものと読むべきなんじゃねーの
一巻は面白かったけど…って作品多いじゃん

837 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:50:50
ただし、読み切りな。

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:07:29
きちんと完結させて送れ、なんて言いつつも結局は続編だもんな
そりゃ2巻目以降で失速する作品が多数になるつーのw

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:12:00
バカ専行きながら目指してる奴いる?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1242340194/701-800

又は学歴にならない無認可校にはいちゃったアホ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/edu/1231116474/301-400

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:38:20
「一冊を費やしてもなお完成していない」話と「短編でケリを付ける」話が何故混同されるんだよ
意味が分からん

841 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:58:39
ワナビだからさ

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 01:33:43
投稿の場合は、作中の伏線は全て回収して物語を完結させろと聞いたのですが、
それでも続くような話がいいと調べたら出てきました。
つまり、全世界のボスを倒して完全平和な終わり方をするより、
日本を牛耳る悪を倒して(世界のボスは出てこない)日本だけの平和で
終わった方がいいと言うことでしょうか?

例えがわかりづらくて申し訳ありません。

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 01:46:48
その物語の真のボスを臭わせないで終わらせれば問題無いと思われる

例:

× 四天王の内の一人を倒したぞ!(一巻ラスト)
○ 実はそいつは四天王の一人だったぞ!(二巻目以降)

844 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 01:48:00
>>842
>それでも続くような話がいいと調べたら出てきました。

それもただの一意見に過ぎないってことだけは、心に留めといた方がいいと思う。
まあ有利不利はともかく、作中で一つのエピソードがしっかり完結してれば
世界のボスが倒されてなかろうと文句は出ないよ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 01:48:41
>>842
世界なりキャラクターなり、話の中心となるものを話の外側まで作ってあったら、
その話で出したネタをすべて完結させたとしても、別のエピソードがまた出来ない?

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:13:29
>>845
それ「一巻以降は別にいらなかった」とか言われちゃう典型的な例じゃね?

847 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:51:42
かつて未完結で送って受賞した挙句、「賞金もらえば用はねえ」と言い放った作家がいてな


848 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 03:01:18
>>847
誰だか忘れたがそんなのいたな
結局、その未完結は完結したのか?

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 04:25:04
誰だよ

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 04:33:29
オレだよオレオレ、ほら修学旅行でトイレが我慢できなかったオレだって

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 05:43:05
かなり遅レスだが
>>703
一人って多分学園の人だろうけど、他にもいるぞ>絵も描ける新人
俺が知る限りで、同じように自作の表紙描いたのが一人と、
まだ本は出てないが、小説で賞とったのにイラストでデビョー飾っちゃうようなのが一人

852 :842:2009/11/17(火) 07:38:13
わかりやすい意見ありがとうございます。
つまり、今できる全力をやりつつ賞とってから続き考えろって感じですかね。

正直、今のイメージじゃ「続き書け」って言われても
「無理!」って全力拒否なんですけどそれでいこうかなと思います。

853 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 08:35:19
電撃の、君のための物語の人は、続きじゃなくて別物書いたし、続きでなくてはならないわけじゃないと思うよ。

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 08:37:50
電撃とか何でもありの場所なら続編かけなくても問題ない気がする。
MFとかのように萌えが重視される場合は続編かけないと話にならないんじゃね?
別の作品で同様の萌えキャラを登場させることが出来るとは限らないわけだし。

855 :842:2009/11/17(火) 08:49:05
送った作品の最後で登場人物がその世界からいなくなるって
終わりだったらどうなるだろう?
または主人公が死んで終わりとか。

その結末は良くないとかではなく、これ以上広げられないって終わり。
レーベルによって違うのだろうか。

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 09:05:28
「このラノベが凄い!大賞」なら問題ない気がする。
初回だし、続編物を前提とした賞ではないというイメージがある。
いやまあ俺の勝手なイメージだけどさ。

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 09:30:48
>>855
戦う司書シリーズみたいな感じか?

858 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 10:18:12
>>857
読んだことなくウィキ見ただけだが、バトルものではない。
今あるイメージとしてはシックスセンス。
それを学園風に明るくコミカルにした感じ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 11:02:57
別に主人公死んででも続けられるだろ
センチメンタルグラフティ2とか

860 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 11:37:23
続編は主人公を復活させるための超展開バトルものへとシフトすればおk

861 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 12:37:47
じゃあ、ロマサガ2と言っておこうか!

862 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 13:12:56
>>859
つまり黒歴史を目指せと!?

863 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 13:45:49
黒歴史でも歴史に残るならいいと思うんだ。
普通すぎて誰からも忘れ去られる作品よりもさ……

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 16:19:37
>>843
スレイヤーズがまさにそれだな

865 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 19:15:26
なついなw

866 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 20:30:49
”「」”の扱いについて意見聞きたいです。
--------------------------------------------
「な、なんだって? そんなバカなことが――」
彼は目を丸くした。


みたいな書き方以外にも、


「な、なんだって?」彼は目を丸くした。「そんなバカなことが――」


みたいな書き方があるじゃないですか。


やっぱ、基本は、前者のような書き方なんでしょうか?
改行してから、「」。で、更に改行して地の文。
特にライトノベルでは、こっちの書き方が多いように思います。

例えば東野圭吾さんとかは後者の書き方なんですが、ライトノベル的には敬遠される方式なんでしょうか?

自分としては、複数の人が会話するとき、後者の方が書きやすくて良いのですが、いかんせん実際に採用してるライトノベルが少ないもので・・・。
知る限りでは、『お稲荷さま』ぐらいで。

皆さんはどちらの方がお好みですか?
読み手として、書き手として、ご意見をうかがいたいです。

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 20:47:49
「な、何だって?」
彼は目を丸くした。
「そんなバカなことが――」

これじゃ駄目なのか?
これで二行目を少し変えてみたり、三行目の後に「理解を超えた出来事にそんな呟きが漏れた」とか適当に入れておけばいいんじゃね?

868 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 21:44:00
その動作を喋りながら行ったんだったら会話文の中に挿入しちゃってもいいと思うけど
改行すると喋った後で行動してまた喋るみたいな感じになる

869 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 21:46:45
だね。
登場人物が多ければ、誰のセリフかわかんないしね。

870 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 21:46:54
脚本みたいにきっちり改行するやり方だと、括弧書きが連続したときに誰の発言なのか
判りづらくなるというデメリットがあるから、特別深い意味を持たせた言葉でないのなら、
二つ目の括弧を地の文に取り込んじゃうくらいの勢いでもいいんじゃないかなーとか思います。

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 21:57:31
下読みの鉄人いわく、改行しろ、だそうだが。

872 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 21:59:48
はやりすたりがあるからね。一概には言えない。

873 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:09:07
昔のラノベは、二つの括弧に地の文を挟む形式が多い気がする。
最近のは改行する傾向が強いね。
読み手としての好みを言えば、続けてくれるほうが誰の台詞かわかりやすいんだが。

記憶にある限りでは、『星界』の作者は、
台詞に地の文を挟む表現をかなり多用していた。
シニカルな感じがしてけっこう好きだったんだけど。

874 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:14:34
翻訳物に多いね、繋げるの。

875 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:16:30
どの作品だったか忘れちゃったけど、括弧書きを4つくらい並べたあとに、
ちなみに最初のがA、次のがB、三つ目が俺で、最後がCだ
……みたいな地の文が続いて笑ったことがある。

876 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:17:30
>>872
流行り廃りというか、原則は守りましょうという話だったはず

877 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:18:21
なんの原則?
初耳。

878 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:19:54
作文というか、学校でならう原稿用紙の使い方じゃない?

879 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:24:44
ていうか、どこに書いてあるの?


880 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:27:06
原則だったのか

881 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:27:29
作文の原則かw
確かに必ず改行しろと教えてるね。
それを下読みの鉄人が守れと言っているなら
とんでもない鉄人だよ。

882 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:27:51
まーたしかに、小学校のとき、カギ括弧閉じたら次の行に行くように習った気はするわな。

883 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:31:01
ざっと見ただけじゃ、書いてあるように見えないんだけどw

884 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:34:49
小学校のときは。」で終われと教わったけどな

885 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:37:37
このスレ的結論:好みでいいんじゃね?

886 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:38:55
そうだな。小学校の作文では、。」を一マスに入れて必ず終わると習った気がする。
小説の原稿では一般に括弧の前の句点は省くけど。

887 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:42:53
そういえば小学校の作文では行頭禁則を教わらなかったな。
俺が学校休んでただけかもしれんけど。

888 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:46:55
無理矢理最後のマスに入れるように習った気がするのだが、ナニを突っ込めと言われたのか、もう忘れたw

889 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:12:15
ラノベで軍記物ってロードス以外に何かあるか?

890 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:16:18
ラノベ書こうとしたけど完全に詰んだ。美少女との恋愛シーンがどうしても書けん

891 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:20:41
じゃ、ラノベからオナベに転向しる

892 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:20:51
そんなあなたにおすすめなのがコレ、「朝チュン」

893 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:22:35
>>892
そうは言うがな。高校生が女性と如何なる会話をしているのか想像もつかねぇし、
関係維持の為には、関係を深めるためにはどのようなステップを踏めばいいのかも分からん。
妄想でやろうとしても、どうせ童貞の浅知恵・・・間違いだらけに決まってる

894 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:24:01
>>893
だいじょぶだいじょぶ客もどうせ童貞だからバレやしないって

895 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:25:14
>>894
最近はメロンブックスとかとらのあなも彼女連ればっかじゃないか。
オタのリア充化は確実に進んでいる

896 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:27:47
童貞だからこそ描ける世界がある。

897 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:28:48
フジオの甘言を真に受けちゃいけないよ

898 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:29:07
>>896
ああん?ねぇよそんなもん

899 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:30:34
>>893
お前はなんか勘違いしている。リアルな恋愛とか求めてる奴はラノベなんて読まねえよ。
どっちか言えばラノベより携帯小説の方が恋愛としてはリアルなんだぜ。
童貞の都合のいい恋愛観がラノベのリアリティーなんだよ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:31:59
>>893
僕らのエミリーブロンテ先生がいるから大丈夫。

妄想の翼があれば俺ら童貞でもはばたける

901 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:32:31
筒井康隆が好きな時期があって、それをお手本にしていたので、
「」地の文「」っていう書き方に慣れてしまった。
古いSF作家には多いと思う。
でもやっぱ、改行派が主流だね、ライトノベルは。

902 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:32:49
>>899
それこそ童貞の幻想だ。その都合の良い世界を描くためにリア充経験が必要なんだよ・・・

903 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:36:11
高校生の頃、童貞なのに官能小説を書いていた。
童貞だからこそ、セックスへの憧れがあって妄想にも熱が入った。
今は官能小説なんて書けない。書きたくない。
ライトノベルを書くことは、童貞の頃のピュアな気持ちを取り戻す作業でもある。

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:38:17
>>903
非童貞が童貞の気持ちを取り戻すことなど造作も無い事だ・・・その逆に比べればな・・・
無から有は生まれんのだよ。この世に相対性理論がある限りはな・・・

905 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:42:47
>>904
ちょっと待ってくれ。お前さんはもしかして異性を好きになったことがないのか?
これが勘違いなら、好きな子とどう接するかとか妄想とかしなかったのか?
ラノベの恋愛なんぞ『その妄想』を文にすればいいんだよ。

906 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:44:28
>>905
言われてみたら無いな

907 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:51:56
いいから妄想しろ

908 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:52:23
いくら妄想しても現実の無様な俺は変わらん

909 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:54:04
誰もお前個人に興味はないから問題ない
妄想が優れていればいい

910 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:54:42
現実を変えたいのか
小説を書きたいのか、どっちだよ

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:55:07
童貞の妄想よりも非童貞の妄想のほうが優れてるに決まってるだろJK

912 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:55:20
妄想した。
教室では一言もしゃべれないような内気なおんにゃのこが、
いきなりアナルに舌を入れてきた。
ど、どうすればいいんだ〜〜〜〜〜〜〜〜

913 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:56:10
>>906
あー、2chとはいえ人を侮辱する表現をするのは気がすすまんが
そりゃキミだめだよ。人として欠けている部分があるよ。
恋愛は諦めてサイコ系の話に変えた方がいい。

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:57:54
>>913
そんなの採用されるはずないだろ・・・もうヤンデレブームは終ったし

915 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:03:48
>>913
お前だってその子ひとりがもし別の学校に通ってたら誰にも惚れることなかっただろ
ドッキンコしちゃうような恋なんて基本的にモテないやつ、自分モテないと思ってるやつしかしないもん
女の子がピュアでイノセントに見えちゃったんだろ?しょーもない体験ねー

916 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:04:36
>>912
美少女文庫へどうぞ
それか700円/kbでエロゲのシナリオを書くお仕事に

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:05:49
>>914
じゃあさ、恋愛を書けないお前さんが恋愛を書き始めた理由を教えてくれよ。
たいした理由がないのなら恋愛要素なしのエロ主人公の話だっていいじゃない。


918 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:07:27
>>917
このライトノベルがすごい!の上位見れば一目瞭然。恋愛要素が無いラノベなど皆無。
昨年はとらドラみたいな恋愛『しか無い』ラノベすら売れたしな

919 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:15:44
俺が恋愛要素皆無の小説を送ることで
俺の代わりに誰か一人、デビューできる
俺はそういうことに幸せを感じるんだ

920 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:22:12
恋愛要素は少女マンガを参考にするんだ

921 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:27:51
所詮は他人の経験に過ぎん。二次創作になるのが関の山だ

922 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:29:48
最近の少女漫画は過激だぜ…

923 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:30:49
そうでもないよ。
それもそいつの経験。何を見ているか(読んでいるか)人によってまちまちだし。

924 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:34:20
>>923
しかし、細部が描写出来ん。漫画を読むだけじゃ細部は見えてこないし、所詮は他人の妄想だ・・・

925 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:40:42
じゃああれだな。友達との会話を書き起こしてさ、その内の誰かの発言を女の子っぽい口調に変えるんだよ。
通常パートはそんな感じで流してなんとなく好きになった&惚れられたでいいじゃねえか

926 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:46:00
なんだかものすごくもっともらしいテクニックに思えてきてしまうから悲しい

927 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 01:56:42
>>924
細部を面白いと感じる人と、そんなものより展開が面白ければいいと感じる人がいるだろ。
嘘っぽいケータイ小説でも読者を惹きつける力はある。

むろん経験があることに越したことはないが、何が実のある経験となるかは誰にもわからない。
積年の童貞作家の妄想が、未経験の読者の妄想と合致するやもしれん。

ラノベは比較的若くデビューできる。
経験を問うなら年齢が高ければ有利なはずだが、そうはならない。
ま、経験に関わらず、
そいつにしか書けない世界、というものがあればいいんじゃないのか。

928 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 02:28:45
アク禁ひどすぎ……

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 05:22:48
恋愛要素なんて割と適当で十分だろ。
それなりに売れてるラノベの殆どは恋愛にまで発展してないし。
つーか基本的に女の子から主人公への一方的な恋愛感情だしな〜。

930 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 05:50:37
現実を知ると甘い恋愛なんか存在しないんじゃないかと思ってしまうから困る
他人とか信じられない

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 08:04:11
>>930
現実に甘い恋愛はない

俺の妄想する恋愛はこれだ!

それを書け


932 :931:2009/11/18(水) 08:09:14
ごめん。偉そうな書き方になった。

最後の行は、

それを書けばおk、です

933 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 08:35:06
>>927
何をどう考えても主人公との恋愛なんてありえないという結論に達するわけだが。
超美形に設定してたはずがいつのまにか喪男的性格になってたりな・・・

934 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 09:14:32
そういうキミには幼なじみや妹を推す。
その二つなら特に理由無くても惚れてくれるからw

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 09:24:53
幼馴染や妹だって他で良い男見つけてくるだろJK

936 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 09:41:26
>>933
うぜえ。
他人の助言にもろくに耳も貸さず、努力したわけでもないのに、
ありえないと断言するお前が理解できん。

恋愛のない小説なんて腐るほどあるから、それ目指せば?

937 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 09:43:06
>>936
恋愛の無いラノベとかありえないだろ・・・

938 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 10:02:02
恋愛が必ずあるんじゃない、不可避的に女子が登場するというだけだ

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 10:13:49
されが正しい表記のような気がするなw

まー恋愛が書けないなら書かなくていいんじゃないの。
新しい形のラノベを作ればいいだけさ。
ちなみに、スレイヤーズは、少なくとも前半に恋愛要素はなかったな。

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 10:22:55
男に惚れる理由がないならレズ物でも書いてればいいだろ。それなりに需要はあるんだし。

941 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:06:19
おままごとみたいなやつを恋愛と呼ぶなら、どのラノベにも恋愛はあるだろう。
だけど本格的なやつって言うのなら、ほとんど無いと思うぞ。
恋愛はスパイス。エッセンスでは無いのれす。

942 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:12:31
恋愛要素がないラノベか。銀英伝とかはほぼないな。
西尾維新の戯言もあんまりない。依存症はあるけど。

943 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:33:10
西尾は恋愛が書けないだけじゃないの?
エロゲ脳なのに

944 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:46:42
そろそろ次スレの季節

945 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:04:09
劇中に登場するヒロインががっちり読者のハートを掴めたら、もはや勝ったも同然


って燃えよペンに書いてあった

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:09:19
燃えの字を誤変換しちゃったんだなきっと

947 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:19:35
ツンデレを書こうとするとどうしてもツン3割デレ7割くらいになってしまうw
これはツンデレと言えるのだろうか?w

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:24:51
>>947
それもまあいいんじゃね?
少なくとも俺は許容範囲。

949 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:32:51
ツンデレのツンは幅跳びの助走だ
バテない程度に死ぬ気で走り続けるべき

950 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:33:48
>>949
そして気付いたら飛ぶ前に砂地を過ぎてるんですね、分かります。

951 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:40:52
>>950
さあスレをお立てっこのバカ犬!

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 13:08:00
>>950
新人賞〆切のテンプレ更新を頼んます。今のところ最新は以下



【主要新人賞応募〆切】

2009/11/30:第02回GA文庫大賞・後期
2009/11/30:第07回徳間エッジdeデュアル新人賞・下期
2009/11/30:第02回メガミノベル大賞
2009/12/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第三次予備審査
2010/01/11:第01回『このライトノベルがすごい!』大賞
2010/01/15:第01回京都アニメーション大賞
2010/03/31:第06回MF文庫Jライトノベル新人賞第四次予備審査
2010/04/10:第17回電撃大賞
2010/04/30:第12回エンターブレイン えんため大賞 小説部門
2010/04/30:第02回スクウェア・エニックスライトノベル大賞

953 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 16:15:01
心理描写を濃くすると萌えとギャグが少なくなって、萌えとギャグを濃くすると心理描写がおざなりになる。
この辺のバランスの取り方が難しいなぁ……
心理描写濃くするとページ数も増えてキツキツになるし。

954 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:18:27
>>953
そんな時は阿智太郎

955 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 18:28:38
>>950は逃げました
スレ立てられるかもしれない感じの人は宣言後にスレ立て試してくれるとうれしいよ!

956 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 18:57:21
>>955
常駐してる人間じゃないですけど、通りがかったんで立ててきますわ。

957 :956:2009/11/18(水) 19:08:13
早々と5回で連投規制にかかってしまいました。
新人賞関連のテンプレ間違っちゃまずいんで、>>7以降は誰かかわりに貼ってくださいな。

958 :956:2009/11/18(水) 19:09:22
ライトノベル作家志望者が集うスレ6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1258538308/

959 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:11:01
GJ!

960 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 19:26:43
それじゃ俺がテンプレ入力してみるわ

961 :960:2009/11/18(水) 20:04:52
次スレにテンプレ入力完了
やっぱ連投規制が厳しい
>>956
あらためてスレ立て乙ですた

こっちから埋め埋めしていきましょう

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:16:50
埋めの話題といえばヒロインに限る
俺の理想のヒロイン像とは……何故か浮かんでこない
これってのがないのかなぁ

963 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:39:51
ツン99%でデレ1%のツンデレ。これ。

964 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:51:01
前半ツン100%
後半デレ300%

つまりはなごみんだよキミィ

965 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:53:51
ツン99%ってちょっと多すぎじゃなかろうか……
日常会話のほとんどがツンになってしまうのでは

せめてツン90%デレ10%くらいだったら安心なんだけど

966 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:55:19
>>941
なんつーか、こういう奴がスニーカーに不倫殺人の原稿送るんだろうなとオモタ

967 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:55:21
>>964
あのゲーム唯一のツンデレか。俺も好きだぜ。

968 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 20:57:48
甘え系のロリっ娘最高ですよ。
ロリっ娘キャラ書いてるとそういう予定がなかったのに、いつの間にかそういう風になってることも多々あるしw

969 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 21:49:01
>>965
デレ1%って事は120DPの小説で1.2DP分ほどデレるって事だよね?
上手くやった奴なら結構俺は好みかもしれない。

今一つ理解しがたいヒロインの行動で物語を組み上げて、ずっとずっと最後まで引っ張って、
最後の1ページで「何言ってるのよ? あなたの事が好きだからに決まってるでしょう?」
ってヒロインが言って「あーそうか!」って感じに全てが腑に落ちる感じの話が読みたいです。


970 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 21:58:37
デレは最後にほんの少しにおわせるだけでいい。
いや、ツンから激甘デレへ劇的に変化するのもすきだけど。

971 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:20:22
ロリキャラ上手く書ける奴がうらやましい
俺なんか書いてるとイラっとして壁殴っちまいそうになるんで
いつも空気or書かないって感じだ

972 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:46:43
おにいちゃんッ









ば〜か

973 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:47:13
>>969
その計算方式だと、毎ページ必ずヒロインが出てることになるような
デレ1%って一行分あるかないかぐらいじゃね

974 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:47:45
リアルに年下がいる身としては、いらつくことこの上ないw

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:11:15
まじょーさーんー
ラリアットはやめてっよねー

976 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 04:27:40
ツンデレ・フィフティーフィフティー

977 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 08:13:25
ヒフティーヒフティーをお願いしますっ!!

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 10:55:48
デレツン

979 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:22:46
ツンデレとクーデレとヤンデレを混ぜたら最強じゃね? と思ったけど、よく考えるとヤンデレって割とツン要素とクール要素持ってるよなw
キレるときは冷静にツンツンするわけだし。
つまりヤンデレが最強スペックということに……

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:30:09
ヤンキーデレが最恐

981 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:47:50
何でもカンでもデレとツンを入れるなよな?

次はファビョリ&火傷が流行ると思う。かの国の人のように…。


982 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:31:52
ふうむ奥が深い

983 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:33:34
浅い代わりに広くて把握しきれないだけな感もするが

984 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:45:39
向こうへの書き込みが目立ち始めたのでさっさと埋めていこうか

バトル漫画なんかだと、戦闘シーンで岩場へ移動、さらに空中を浮遊するなどして、
面倒な背景を描く手間をざっくり軽減させる技が半ば定着しているが、
ライトノベルにおいても、このような描写で楽をする為の小技なんてのがあるんだろうか?

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:27:54
手を抜くって観点なら、小説は描写を放棄すればいくらでも楽ができる。
作家によってはキャラの服装とかを全く描写しなかったりするでしょ。場面も同じ。
漫画だろうと小説だろうと「あ、手抜きだな」って思われるのは避けられないけどね

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:44:30
手を抜いている筈なのに、それが必然として受け入れられちゃうような便利な手法ってことだよね。
場面を夜とか暗闇に設定してしまうのは結構ありがちな手だと思う。

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:48:14
>>984
手抜き手法としては前後関係無視して、主人公を暴走させて無理矢理難題をクリアさせちゃう
インデックスみたいな感じで

あとは会話文だけで進める。


つーか手抜きで浮いて訳じゃないし
飛ばなくても背景はっしょるやつなんて山ほどいるわ

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:52:05
ブリーチの砂漠とか上空対決はいい加減にしろよと思うw

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:56:03
街中なんかでバトルしたら住民に迷惑掛かるだろ

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:56:59
鳥山明がドラゴンボール連載中に確立させたんだったっけ。
特撮の戦隊シリーズが何故か更地ばかりで闘うところから着想を得たとかなんとか。ソースは不明。

991 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:57:26
あれって擬似的な世界で戦ってるんじゃなかった?

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:18:23
鰤は空座町のレプリカを舞台にした時点で
町壊しまくりの爽快な市街戦でもやるのかと思ったら全然そんなことはなかったな

993 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:19:14
次のブームはファビョデレか

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:20:35
主人公に嫉妬なりでキレるヒロインは王道中の王道だと思うんだ

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:29:18
あえて読者の多くが知ってそうな用語を使うことで面倒な説明を省くというのもアリかな。
またも禁書が例になるが、 特段、説明もなく“モーニングスター”なんて言葉がでてくるのは
読者層があらかじめ推測できるラノベならではだと思った。

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:29:37
>>984
明らかに手抜きにしか見えないものもあるけど
一応、元々は背景を省く事でそのコマで主となる対象を認識させやすくする効果で使われる描き方だったかと
描写の効果を考えず、ただ楽をしたいなんて目的で技術をあさるのはいかがかと思う

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:32:58
埋めるためのネタ振りなんだ。

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:38:08
>>1000なら>>999が来年デビュー

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:40:26
>>999ならラノベ書きとは何か違う物としてデビュー

1000 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:41:27
>>999
触手デビュー乙

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)