5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アスキー】電撃小説大賞Part87【メディアワークス】

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:47:27
ここは伝統ある『本家』電撃小説大賞スレです。
電撃小説大賞の創作に関する話などをお気軽にどうぞ。

前スレ
【アスキー】電撃小説大賞Part86【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1254244601/

過去ログ
http://www.geocities.co.jp/Bookend/3018/bun2.html#dgk

電撃大賞公式
http://asciimw.jp/award/taisyo/

電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE公式
http://dengekibunko.dengeki.com/

※DP=電撃大賞応募原稿換算枚数の事で、電撃ページの略。
 1P=42文字×34行(縦書き)
 〔長編〕=ワープロ原稿の場合80〜130枚
 〔短編〕=ワープロ原稿の場合15〜30枚

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:48:21
sage推奨。強制ではありませんが、ageているだけで荒らしと判断される傾向にあります。
電撃小説大賞スレにはたまに頭のおかしい人がやって来ます。
その人たちに構うことはスレが荒れるだけでなくネットリソースの無駄になりますので控えて下さい。
荒らしに構うのも荒らし、は2chの約束事です。
質問する前にまずは下記サイトに目を通して下さい。
下記サイトを読めば解決する質問をする人には、このサイトを教えてあげて下さい。

『電撃小説大賞 よくある質問と回答』
http://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/

『下読みの鉄人』
http://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

『草一屋 - 執筆支援室』
http://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:49:34
・このスレでは「議論」が成り立たない傾向にあります。
・罵倒する言葉や挑発するような書き込みに対しては、基本的に無視することが重要です。
・レスをつける場合はなるべくアンカー(>>1みたいなもの)を使うようにしましょう。
・次スレは>>980(規制等の際には有志)が必ず『宣言』して建てること。
・【アスキー】電撃小説大賞PartXXX【メディアワークス】が含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す。
・無言建ては幼女と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかけます。

※応募初心者、経験者問わず一応は目を通しておきましょう。

『AMG体験説明会「電撃デビューのために」レポート』
http://www.raitonoveru.jp/howto/h2/a.html

※文芸書籍サロン板に分家スレが建ちました。執筆参考サイトなども充実しているようです。
  ID有りでの議論なんかを希望する人はそちらを使って下さい。

【長編】電撃小説大賞3【短編】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1245323985/

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:50:56
※電撃スレのよくある質問と回答※

Q.長編と短編の割合は?
A.第15回は、長編:2238 短編:1303 (応募総数:3541)でした。
 第16回は、長編:2849 短編:1753 (応募総数:4602)です。

Q.途中選考の発表はいつ? 各選考での大体の通過数は?
A.第15回(&第16回)のスケジュールと作品数です。

                 去年(第15回) 今年(第16回)
  6月 応募総数発表      3541作     4602作
  7月 1次通過者発表      285作      438作
  8月 2次通過者発表       88作      115作
  9月 3次通過者発表       39作       46作
  9月 4次通過者発表        9作       10作
 10月 最終選考結果発表      7作        8作

Q.1次発表でスレは盛り上がるの?
A.大いに盛り上がりました。第16回の1次祭りは当板で7月8日の10時40分から。
 801氏に深い謝意を。
 【アスキー】電撃小説大賞Part76【メディアワークス】 48から
 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1247014353/

Q.発表媒体は?
A.一番早いのは10日発売の電撃文庫に挟まっているチラシ「電撃の缶詰」。
 早売りする店もあるので数日前に2chに情報があがることもあります。

Q.1次通過以上の人が貰える評価シートってどんな感じのもの?
A.『ストーリー、キャラクター、設定、オリジナリティー、文章力』の5つの項目があり、
 その各項目ごとに『A、B+、B、B-、C』の5つの評価が存在しています。
 更にそれら5項目の各評価に応じて、総合評価の『A、B+、B、B-、C』が決定されます。
 そして最後に編集者たちの文章による寸評があります。

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:52:26
Q.上位通過者の選評に比べて自分の2次落ちの方が評価は高いんだけど何で?
A.選評用紙の最後に『各項目のA〜Cの評価は第○次選考における選考基準のものです。』と記されています。
 つまり2次での選考基準と、3〜4次での選考基準とは違うものと思われます。

Q.カテゴリエラーはあるの?
A.とにかく面白さ優先らしいのでほとんどないと思われます。
 電撃は基本的に何でもありで有名です。

Q.短編の受賞はあるの?
A.第1回の銀賞『雲ゆきあやし、雨にならんや』
 第12回の奨励賞『超告白』
 第15回の電撃文庫MAGAZINE賞『眼球奇譚』『隙間女(幅広)』
 拾い上げでは、
 第1回の祭紀りゅーじ氏
 第7回の甲田学人氏が短編での応募です。

Q.『キノの旅』『撲殺天使ドクロちゃん』は違うの?
A.『キノの旅』は連作短編として長編部門に応募。
 『ドクロちゃん』は今はなき電撃hpという雑誌の短編賞からの拾い上げです。

Q.メディアワークス文庫賞って?
A.2009年の冬に創刊される大人向け新文庫レーベル『メディアワークス文庫』のために新設された賞です。
 電撃小説大賞応募作の中から選ばれます。
 ハードカバーで出版という説と、「文庫賞」だから文庫で出版という説、両方あるが詳細は不明。

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 01:59:41
電撃小説大賞スレでは一字晒しイベントが開催されます。
現在一字晒しをまとめ中です。晒しは1次通過者発表の直前まで受け付けています。
作品のタイトル一文字目、名前一文字目を、

一字晒し
「タ・名」

のように書き込むと、次スレのテンプレに追加されます。
あなたの勇気ある一字晒しを歓迎いたします。

※第17回の創作文芸板一字晒しまとめ

「オ・エorオ・神」

現在1作品

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 02:00:34
第16回電撃大賞受賞作

大賞
『幕末魔法士 〜Mage Revolution』 田名部宗司 (奈良県/31歳)

金賞
『ヴァンダル画廊街の奇跡』 美奈川護 (埼玉県/25歳)

銀賞
『ご主人さん&メイドさま 〜父さん母さん、ウチのメイドは頭が高いと怒ります〜』 榎木津無代 (神奈川県/20歳)

メディアワークス文庫賞
『〔映〕アムリタ』 野崎まど (東京都/29歳)
『太陽のあくび』 有間香 (東京都/35歳)

電撃文庫MAGAZINE賞
『精恋三国志』 奈々愁仁子 (大阪府/29歳)

選考委員奨励賞
『夏恋時雨』 綾崎隼 (新潟県/28歳)
『空の彼方』 菱田愛日 (東京都/23歳)

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 02:25:30
>>1乙です

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 02:49:01

ノ乙

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 02:51:19
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)  >>1のためにチャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



  ∧,,∧
 (´・ω・)
c(_U_U
  ━ヽニニフ

     。・゚・。・゚・。・
       。・゚
      。・゚
    。・゚    。゚
    ゚・。・゚・。・゚・゚・

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 06:04:05
いちおつ!

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 09:28:30
大塚麗

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 11:47:47
人がいない…だと…?

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 12:05:52
選評前の静けさよ

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 12:44:21
電撃PSに受賞作のあらすじが載ってるらしい
立ち読みしに行ってくる

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 15:27:01
タイトルから予想してたのと、どれくらい違ってるかねぇw

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 15:49:12
まとめ発見した
ttp://ameblo.jp/aizawa-yu1/entry-10371429506.html

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 16:24:27
>>17
見てきた。
うん、納得した。これになら負けても仕方がないと思えそうな作品ばかりだ。
特に大賞と金賞とAMV文庫の映アムリタはすごいおもしろそうですな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 16:35:20
4月くらいに出版になるのかな?

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 16:37:43
AMW文庫は12月に出るそうだ
受賞から出版まで早いな

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 16:54:11
絵師がいらんからじゃないか?

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 16:56:46
取りあえず、12月の購入予定2冊、と

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:14:06
AMW文庫の表紙とか装丁がちょっと楽しみ
まぁ電撃だしあんまり無骨にはならないと思うけど

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:19:08
無骨ねぇ
背と表は革張りの箱入り上製本、中身は活版印刷とか?

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:21:50
大賞は普通に幕末魔法物か。幕末じゃなくてもいいんでない?

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:48:18
>>26
時代小説風にしてるところが面白かったんじゃないかね
普通の魔法物じゃ目にとまらないだろうし


27 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:55:15
和風ファンタジーはあったけど、戦国時代をモデルにしたのが多かったかな
幕末って時代設定が評価されたのかね?

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:58:56
>>25
それってさ、ハイスクールラブコメディに「高校生じゃなくていいんじゃない?」
って言ってるようなもんだと思うんだ。
幕末じゃなくてもいいんでない?って……じゃあなんだったらいいのよ?

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:00:33
幕末は司馬遼太郎とかのお手本もあるからやりやすそう
近代のエッセンスが入ってもあんまり変じゃないし

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:03:55
あの時代をどう料理してるか、だよな
実史に沿った展開なのか、状況を借りたオリジナルか

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:08:34
17のあらすじを見る限りは実史にはあんまり絡まなそうだ
状況と地名とか藩とかくらいじゃないかね

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:47:19
銀魂みたいなもんか

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:51:45
乱太郎?

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 18:58:50
それは、戦国期(一応)
まあ、萌えよ剣みたいなのもあった訳だし

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 19:18:05
AMW文庫早いのは元から完成度高いの選んだんだろうな。
しかし、アムリタ期待してたがミステリじゃさほど珍しくもない感じの粗筋だな

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 19:56:22
太陽のあくびはポプラの時とあらすじは変わってないみたいだな
まあ、最終選考までいってる作品だから元々完成度は高かったんだろうな。

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:38:36
より一般文芸っぽいってことかね?

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:41:12
すげー面白いけど中高生よりは一般人向け、みたいな

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:46:09
春秋も最近そんな路線の出してるし…
ジャンプ→ヤンジャン的な流れを意識してるのかな、MW

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:51:08
逆に、微妙だけど背伸び世代とそろそろラノベが恥ずかしい世代ならなんとか売れんじゃね?的な

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:54:19
ラノベは現在だと萌え系として定着してるからなぁ
昔のジュブナイルと呼ばれていた頃みたいな感じにしたいのかね

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:56:52
ちょっとHなジュブナイル

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 21:13:39
どっかのレーベルと重なるじゃん、路線が

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 22:42:44
>>38
一般向けと一般人向けってなんかニュアンスが違うよな。対義語の先にあるものが。

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 00:49:18
>>43
二つ疑問がある
・どこだよ
・なぜ倒置法なんだよ

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 00:59:46
MW文庫って絵付くの?

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 01:15:16
何か知らんが、ものすごい勢いで>>43のレーベルがペルーに見えた
寝ることにする…

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 03:22:10
さすがに、平日は早仕舞いだねぇ…
次回に向けてアイデアまとめ始めたところなんだが
怪獣物でいってみようかと思っている

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 03:59:27
普段は美少女。
でもことが起これば怪獣になるんですね。プギャース。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 04:14:56
エイリアン的に始まって、キングコング的なラストの線で考えてたんだが…
そういうのも、面白そうだな…
怪獣少女、一発ネタの短編ならなんとかなるかもしれない

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 07:48:19
ゆうべ布団に入ってから
都市伝説もどきのファンタジーを思いついた

王国ファンタジーをここ2、3日考えてたんだが
都市伝説の方がキャッチーかね

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 08:35:18
ぼくと真っ向ぶつかりますか
いいでしょう……道連れにして差し上げますよ

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 13:26:54
来年の電撃に初投稿しようとちょこちょこ勉強始め、ようやく書けるようになって来た
だけど時間が……大学とかバイトとか全部放り出して書いていたい
来年からは就活もしなきゃならんしなぁ

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 13:46:36
深夜2時から3時まで書いて寝てる
でも大抵は酔ってるから前日分のチェックで20分くらいかかる

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 14:02:28
>>53
大丈夫! 仕事しながらでも書ける!
最初は仕事のことで少しキツイかもしれないが、半年、長くても一年もすれば
リズムも掴める
それに、今まで触れたこと無い世界に触れることになるから、ネタも拾えるよ
人生なんて、明るい方だけを見てればいいのさwww

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 15:52:32
ちなみに、去年はこんなでした
【アスキー】電撃小説大賞Part62【メディアワークス】
http://mimizun.com/log/2ch/bun/love6.2ch.net/bun/kako/1225/12255/1225508793.html

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 17:11:03
>>49
それなんてフラットスキャナーズ

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 20:03:47
>>56
こころから乙

59 :blueirisr8 ◆2kGkudiwr6 :2009/10/28(水) 20:59:51
第1章の中盤、物語の中核になる設定をうまい説明文にすることに詰まっている
何とか年内に第一部は完成させたい。テンションあげて一日中パソコンに向かってれば
できるかな。でも明日は東京モーターショー見に行くんだ。電車の中で文章の詳細は
考えていようとは思う。

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 21:14:44
今日はニコニコ生放送を観ながら5DP進みました!

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 21:25:06
本日のノルマ突破〜。
最近ペースが落ちてきた。今書いているのは、ちょっと難産の予感。

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 22:06:37
!?、ってみんな使ってる?

ヴァーチカルエディタだと出なくて苦労する。


63 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 23:48:03
!?って出るエディタあるのかぁ
それはちょっと素敵だ

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 23:57:00
いや、普通にでるが<ヴァーチ

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 00:59:58
Wordで縦中横を使うがこれはダメなん?

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 01:26:15
で、評価シートはいつになったら……

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 01:26:29
>>62
!?

と思ったVEユーザー。65じゃないが普通に縦中横でおk

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 07:01:59
>>66
>>56を嫁

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 10:44:42
まあ、去年は去年だろ。
メルマガでさえ多少ブレあるしな

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 12:15:07
金賞のなんちゃら画廊のあらすじ読んできた。
アート・テロリストとか破壊神とか芸術の規制とかいうキーワドがね、もうすぐ完成する俺の作品と、9割程ネタが被ってるよ。
これから電撃に送ろうと思ってたのが、パクリ扱いされるのが怖い……。


空から女の子が落ちてきて、天空の城に行き、 少年と少女が飛行石を握って、「バルス」って叫ぶ。
そんな粗筋の脚本を、自慢げにジブリに送るってくらい致命的。
金賞を読んでみないことには、俺は作品送れそうにねーや。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 12:47:04
たぶん物凄いいまさらの質問なんだと思うんだけど、MW文庫って何?


72 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 12:51:16
メディアワークス

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 15:05:46
よくわからないけど華氏451の絵画版ですかの

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 16:56:43
>>71
従来の電撃文庫より対象年齢を高めた(?)らしい、新設レーベル。
選出については、今回(第16回)を見る限りだと電撃小説大賞の応募作品下からになっている。
これに伴って、金賞と同等額の副賞が付いた「MW文庫賞」が設けられた。

よし、3行にまとめたぞ。

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 21:20:16
>>74
ありがとう!
普通に四月に応募したら、場合によってはそっちへ振られるかもしれないということか。

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 00:24:47
明日が週末だから選評がくるのは11月1〜2日です
皆さんお楽しみに

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 01:40:00
規制祭りで書き込めない奴多そうだ



78 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 07:31:05
執筆はかどっていいんじゃね?

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 20:32:52
シート待ちでそわそわして原稿どころでは・・・

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 03:46:30
お。評価シート祭りに間に合ったぞ、規制解除が。

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 04:18:03
まじか、良かった

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 07:36:07
夜勤明けで帰宅
ポストを開けたら……

                   /ヽ       /ヽ  
                  /  ヽ      /  ヽ 
                  /     ヽ__/     ヽ   
   ┏┓  ┏━━┓     /               \   .┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃    /       \     /   |   .┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━|      >      < |━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃  |.         (__人__)   |  ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ヽ         \/   / ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   /               \   ┏━┓
   ┗┛      ┗┛  /         ̄ ̄ヽ / ̄  ヽ .┗━┛
               .ヽ_______/ \__/

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 10:35:37
俺はまだきていない……

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 12:37:46
月曜あたりが濃厚?

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 19:47:05
しかし普通に考えると、応募数が激増してるんだから
到着が遅くなっても不思議じゃないんだよな

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 12:27:46
ベストセラー小説の書き方読んでるとすごい名作書けそうな気がしてくるな

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 17:12:37
後の恋空である

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 18:19:08
スパーク(笑)

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 18:52:30
>>88
やかましいわw

明日は平日か…翌日が祝日ってんで、色々と能率上がりそうだぜ。

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 21:43:50
>>86
それ読んで、今年から小説書き始めたw
今日、3本目の初稿を書きあげて一息中。
寝かせてる間にあと一本書いて、春まで地獄の推敲タイムの予定。

91 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 00:45:05
tes

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 00:46:05
書くのが一番苦痛
推敲はとても楽しい
いくらやっても飽きない
一番楽しいのは話を考えてるときだけど

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 01:37:26
この過疎っぷりなら言える!











ぬるぽ

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 02:24:46
がーん…暦を勘違いして全部間違えてた…
ってもすぐに書き直せるんだけどさ…

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 08:36:06
評価シート来た人いないの?
どんなこと書いてあるのか興味ある

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 08:55:28
まあ、今週くらいかね。新作構想しながら気長に待つ

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 11:30:06
>>90
物語の体操
キャラクター小説の書き方
ハリウッド脚本術
も買った

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 13:25:34
>>93
ガッ

ワナビにはハウ・ツーに傾倒するひとと、毛嫌いするひとがわりあいスッパリ分かれる
一年くらい創作文芸板にいるけど、ここでは傾倒しているひとが多い

絶対主義にならないで、うまく折り合いをつけてやることが大切だと思う

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 14:04:57
分かれてると言うか、そういうのはワナビやってくうちに変わってくだろ
ハウツー何それ食えるの?→ハウツー絶対主義→ハウツーを踏まえた上で拘らない
みたいな感じだったな俺は

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 14:18:13
ただ売れてる作品ほど、ヒーローズジャーニーのトレースなんだよな。
結果的にそうなるのかもしれないが。

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 15:19:14
俺はハウツーは頼らないって決めてるが、
道に迷った時に頭ん中だけで試したり、
手法研究の一環として、比較して読み込むくらいは許容するぜ?

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 16:01:29
俺はこういう分析みたいなの好きだからわりかし読むw
まぁでも結局は書かなきゃ始まらないからな、頭で考えるだけじゃ駄目だし

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:14:25
共通点は探るかなあ
細かいところは基本スルーだけど

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:29:50
気づかされる部分はなにがしかあるしな

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 20:31:09
ヒーロー(ryは頭に入れておくだけで効果覿面だと思う。
プロットの立てやすさが全然違う。地図見て歩いているみたいだ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 23:44:09
>>95
前スレでも出たと思うが、去年の選評を公開しているヒトがいるよ
//www.ogaki-tv.ne.jp/~aas94280/kareno_b.html

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 12:08:22
選評来た人いるー?

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 13:36:18
>>107
関西だけどまだ

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 13:55:29
早く来てクレー射撃

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 16:38:55
関東だけどまだ

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 18:13:29
こねーな

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 18:49:04
選評来てから本気出す

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 19:39:44
明日に期待

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 09:07:32
小説を書くようになってから、面白い本や映画を見ると悔しがるようになった。
なんとかして、これより面白いものを書いてやろうって。
そういう感覚を持つようになったのが面白いw

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 10:21:14
結果発表も印刷間に合わなかったくらいだし、選考シートも推して知るべしなのか?
なにがしかでA評価もらいたいなあ

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 11:13:14
次回から『選評は三次通過以上』とか制限つきそう
この圧倒的な応募数はまだまだ増えるだろうし

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 13:21:24
「だいたい平均的だけど足りないから落ちました」
よりは、
「ここは良かったけど、ここが悪かった」
って言ってくれるほうがいいね。

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 15:36:05
>>114
俺はゲームやらなくなったな。

小説書くようになった途端面白くなくなった。なんでだろ?


119 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:03:39
ラノベ書き始めたらラノベを読まなくなった……皆無じゃないけどペースは落ちてる
そんで漫画とかハヤカワばかり読むようになったな

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 18:26:11
うどんに例えるなら
美味しいうどんを作るために、うどんを食べるだけじゃ駄目っぽいから
いい小麦粉探しや茹で方を調べるようになった、ってところじゃないかと
ある程度書けるようになって、自分の文体に不安を感じるようになったらまた読むようになるさ

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 20:10:52
次が三回目の応募
俺もラノベをどんどん読まなくなる
今年度なんて各社受賞作以外ほとんど読んでない

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 21:46:56
ラノベは主人公とヒロインとの会話が最重要やね
それが面白くなきゃ、話にならない

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 23:04:28
俺も最近、ラノベ読んでないや。
でも、受賞者がラノベ読みません宣言してたらイラつくんだよな。

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 23:13:29
桜の下で会いましょうがやばいくらい面白い

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:14:23
>>123
真藤乙

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 00:41:32
>>120
それわかるわ〜。
俺、ラノベ作家志望歴4年目にしてドストエフスキー読みはじめたwww

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 01:12:36
名作や古典にちっこいうちから読んでおくって大事だな、ほんと

128 :126:2009/11/05(木) 02:09:07
>>127
遊びほうけていた高校・大学の7年間が悔やまれるよ……。

それでもいまだに童貞だがwww

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 10:59:41
いやそうじゃなくて、小学生ぐらいのころにもっと色々読んでおくべきだったな的意味で

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 11:04:13
>>128
>>129
この流れになぜか笑ってしまった。

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 11:06:58
文体なんか気にしないぜ。
台詞だよ
MW文庫で文芸気取りのワナビが増えてきたってか

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 11:28:33
方向性の違うのが増えれば、それだけライバルが減るんだから、お互いいいことじゃないか。
台詞と思うならその道に邁進したまえ。

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 11:38:27
まだこねー
電撃、選評開始二年目にして、すでにいっぱいいっぱいな感じだな

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:13:16
一次落ちにまで選評送るとか優しすぎるものなあ(MFやSDも落選者に出してくれるが)
一次通過者だけでも、他の賞の応募総数に匹敵するんだから
さすがに来年は選評に制限つくんだろーね

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:25:21
え・・・一次落ちで来ると思ってたんだ・・・そうだな、楽しみにして今日はもうおやすみ

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:31:43
>>134
大変言いにくいことだが、一次落ちに選評はこないぞ

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:31:43
>>135
あwMFのシートも待っていたからそっちとちょっとごっちゃにしてたwwww

今日こそ選評来るといーなー

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 12:39:02
郵便屋さんが来たが 我が家をスルーしていかれた

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 14:51:06
ツンデレかもしれんよ

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 16:49:40
いや、例えツンデレでも仕事はしろよ

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 17:32:31
メール便だったら、大量に持ち帰られて
処分されてるかも知れない

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 18:48:10
ヤンデレか…

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 19:24:23
ヤンデレでも仕事しろよ

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 20:24:08
>>143
ヤンデレだからこそ、自分なりの仕事をしたんじゃないですか…どうしてわかってくれないの?

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:31:31
関東だけど、本日選評着。二次落ち。
来年の応募規定とかと含めて計4枚か。

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 23:57:15
よければ詳しい内容を聞いても構わないだろうか
形式は去年と変わってないのかな?

147 :145:2009/11/06(金) 00:05:08
>>146

仕事が忙しくなくなったら改稿して送るつもりなんで、内容は伏せるけど

ストーリー
キャラクター
設定
オリジナリティー
文章力

総合

それぞれA、B+、B、B-、Cのどれかの評価とコメントがついている。

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:16:10
えー

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 01:52:45
結構高い評価のように思えるのだが
それで2次落ちなのか…

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:09:18
評価はD次選考の段階での評価だよ

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:10:23
オリジナリティーが曲者だよなー
漫画のキャラ二人を足して割った合成人間しか書けない俺涙目

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 02:20:51
>>149
別に具体内容を書いたわけじゃなくない?

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 08:41:26
>>147
それは知ってる

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 08:53:28
>>151
本気になるとめんつゆがぶ飲みするキャラとか

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 09:27:41
なるほど、発送はまだか

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:03:51
名古屋だけどきたよ

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:36:24
新潟だけどきました

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 12:42:11
名古屋ももう来てるのか
午後の講義サボって帰ろっと

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 13:12:48
釣りはもう要らないから

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 14:58:25
東京
たったいまシート到着。評価されるところと欠点とを指摘されて

結局総合評価

  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 祭 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 祭 _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三





              B だったよ


終戦です ほんとうにありがとうございました。

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 14:59:39
埼玉きた。
ほとんどBプラスで総合もBプラス。
現役作家と比べられてたけど、他の人もそんな感じなのかな

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 15:52:13
同じく埼玉。A−でした。
持ち込みの時は●●さんと言ってくれれば対応しますと書いてあった。
なにこれ、俺やべぇw

163 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 15:57:45
な・・・んだと・・・

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 16:05:17
>>162
マジ? すごいね。おめでとう。
何次の評価か判らないけれど、A-でも落ちるんだね。
上に行っている人は、少なくとも総合A以上ってことか。


165 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 16:05:37
いや、俺のにも書いてあったぞ。二つとも

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:12:31
>>162
すげえ!

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:25:09
静岡キタ
3次落ち B+

A−以上の人は対応してくれるんかな?
それか4次選考の人か

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:36:27
>>162
すげーな おめ

ところで俺も埼玉なんだが、なぜこない?

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:37:48
あえて乗ってみるが、そういうのは編集の裁量じゃない?
伸びそうもなかったらS付けたって声かけないんじゃないかな極論すればね。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:50:19
a

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:51:30
うぉ、規制解除されてた。
つーか都内だがまだ来ない@四次落ち

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 17:54:34
じゃあ沖縄や佐渡や北海道、なんかはまだまだですね……

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:06:54
三次落ちだの四次落ちだのと、おまいらみたいな連中がいるから
おれの傑作が一次落ちするんじゃないかよ、まったく

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:08:32
丁寧に書かれてて感心した

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:14:07
>>173
そうだね大傑作が沢山なんだね

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:25:53
自分で感じてた長所と欠点がぴったり評価と一緒だったから妙に自信がついた
次回は欠点を潰しまくろう

177 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:27:53
指摘された欠点が突出した点がないで、全部の評価が横に並んでいたのは笑った

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:42:39
そ、それはちょっとまずいのでは……w

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:45:41
キャラクターについてのコメントもすごかった
「みんな良い子ですね」w

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 18:56:24
>>176
俺もそんな感じだったな
新しく書き上げた作品にも自信が持てたわ
弱点潰す感じで書いたから

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 20:00:13
なんでおまいら、3次だの4次だの……orz

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 20:04:15
>>181
気にすんな、そういう奴らは書きこんでないだけだ



183 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 20:05:47
どっちにしろ落ちてることに変わりはない
評価参考に来年がんばるしかないわな

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:12:41
二次落ち選評Bだった。Cがつかなかっただけましか。


ストーリーはそこそこだが設定が雑過ぎるらしい。
キャラクターと戦闘描写への具体的ダメ出しが欲しかったんだが、そこにはコメ貰えんかった。

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:24:05
電撃の選評初めてもらったんだけど、これ凄いな
コメント欄に十数行に渡って書いてくれてる
これ以上フォント小さくしたら読めねえよ!っていうレベル
かなり嬉しい

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 22:57:21
>>184
俺もBだった。テンポが悪いらしい。
「次回作に期待してます」だってよ。うっひょぇあー
他の応募者にも同じこと書いているのかもしれんが、
なんか本当に期待されているみたいで嬉しくなったぜ。


187 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 23:30:53
えっと……
あまり選評の評判が良いと、来年は6,000オーバーとかそういうことにw

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 23:38:25
最終落ちの連中に言っておくけど
拾い上げ組は選評来ないらしいぞ

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 23:41:13
選評どころじゃなく、手取り足取り腰取り色々言われるだろうからいいんじゃねえの

190 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 23:53:23
三次落ち以上でBプラス以下の評価の人いる?

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 00:12:24
大阪なんだが今日は来なかった。

192 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 00:17:30
こっちも大阪だが、同じくまだ来てない
気長に待つか…

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 00:53:54
俺も大阪だが、来てないな
ちなみに二次落ち
来るのは週明けかな

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 02:23:01
まだ関東だけしか届いてないんだろな

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 02:31:12
メール便だし、地域差差はありそうね。
ところで選評届いたのはいいが、5人中1人は明らかに別作品の選評だった。
ほかに変な選評混じっている人いたら、それはおれの分の選評かもw

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 03:27:34
同じく大阪。いつくるんだ一体。
つーか、大阪多いなw

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 07:30:23
みんな浮かれてるなぁ


198 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 10:54:47
俺関東なのにまだ届いてないんだが…

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 10:56:28
>>194
関東なのに届いてないんだが

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 11:09:52
実はそこは関東じゃなかったというオチ

201 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 11:50:43
神奈川だから一応関東だ

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 13:06:02
次数も関係してるんじゃない?
二次落ち、東海未着

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 13:24:30
大阪着弾した

ちょっと胸がどきどきしてるw

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 13:37:00
二次落ち、中四国地方到着。
6ptくらいのスッゲー小さな字で、みっちりコメント書いてくれてる。
感動した。

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 13:47:52
やけに分厚いなと思ったら、次回の案内が入っていた。
なんか『次に期待します』と言われているようでちょっと嬉しいな。
ソツのないフォローだ。

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:09:27
関東だが昨日ついた
Aが2つでBが3つ
A評価では受賞は相対評価次第。小説として純粋に楽しめた。落選してもぜひ次回 って感じの言葉、凄い嬉しい
ストーリーラインが弱いのと前半無駄に長いと主題がぼやけてるのがB評価に繋がったみたい
ダメ出しが的確でためになったよ


207 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:13:42
九州も今日到着
二次落ちなのに的確にコメントしてくれていて嬉しかったわ

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:47:27
不安になったので確認したいんだけど、選評は封筒同封してなくても
電撃側が対象者に送ってくれるんだよね?

209 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:54:32
taught them

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:55:24
そうだよ

俺は一時落ちだから本当に送られてくるのか分からんが

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 14:59:54
>>208
クロネコメール便で来るから、心配しなくても大丈夫だ。

俺はどっちかというと、選評は二枚なのに、
右下に打ってあるページ数が三枚なのが気にかかるな…

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 15:05:08
>>211
まじ?
転居したんだが、引っ越し届けを郵便局に出したんで安心してた。
道理で届かないわけだ。
どうすりゃいいんだ。

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 15:13:42
>>211
三枚目は次回の案内じゃね?

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 15:28:33
>>211
それ気になるよな。あと、日付が2008年なところとかw

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 15:51:07
電撃小説大賞を大相撲に例えれば、一次通過は関取になるようなものか。

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:07:04
一次通過で新弟子審査合格ぐらいだと思うが。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:09:11
三次通過で基本はB評価だった、自分でも危惧してた文章能力の低さが露呈していたのは痛かったが
温かさと厳しさのある選評で非常に嬉しかった、それから1人の編集者が『とても楽しく読めた』と書いてくれたのは感慨深い
電撃編集部にありがとうを伝えたい、それから来年はもっとすげえの送るから待っててくれよ


218 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:27:19
こういう時は逆から考えるんだ。
横綱=大賞とするならば、3役を金・銀賞+MWorMAGAZINE賞までと考えられる。
次に次数で割り振る。
4次通過はデビューまで視野に入れて問題ないので幕内扱いで前頭。
3次通過は不完全ながらデビューの目がある関取扱いで十両。
2次通過はデビューとの分厚い壁があるという意味で幕下。
1次通過は一応大相撲の範疇の雑魚で、三段目以下、序の口以上。
投稿できるのは挑戦する資格があるということで新弟子通過。
投稿できなけりゃいくら上手くても相手にしてもらえないアマチュアだな。

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:47:54
>>214
ワロタw 確かに2008年10月だw

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:55:12
>>219
あれ?俺のは2009年になってるぞ?
二次落ち用の選評の日付けはちゃんと直したけど、三次以上のは忘れてたってことかな。
現場の混乱が目に浮かぶようだ。

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 16:59:38
俺らが評価シートキター祭りを開催している時。今年の受賞者達は……


http://www.google.co.jp/gwt/x?ei=3Sb1SvK0FYP4vAO6ru0G&guid=on&output=xhtml1_0&source=m&u=http%3A%2F%2Fnews.dengeki.com/elem/000/000/209/209915/&wsc=ti&wsi=04b5cb8228321f63


来年こそ、俺もあの場所に行くんだ……orz

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 17:05:55
クロネコって郵便受けにいれといてくれんの?
家にいないと不在通知だけ置いてかれる?

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 17:10:27
>>222
メール便は郵便受けに直接ズドンだぜ、ボーイ

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 17:33:53
>>212
手遅れかもしれんが、転居先に転送するサービスがある。

 http://www.kuronekoyamato.co.jp/tenkyo/tenkyo.html

あとは、AMWに送り返されている可能性があるので、
AMW側にも連絡しておいた方が良いだろうね。



225 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 17:47:06
>>211
親切に、どうもありがとう

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:23:18
来年はその作品で大賞をものに
実はパラレルワールドだったということで

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:39:25
今日きてた。
評価その1は総合B+。
A1つB+2つB2つ。文章力Aなのが嬉しい。

評価その2は総合B。
B+2つB3つ。

コメントも丁寧だし、的確でありがたい。これでまた書く気力がふつふつと。

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:46:32
おいいい なんで俺こねーんだよ
祭りに参加したいお〜

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:50:10
>>228
そりゃガラパゴス諸島はまだだよ

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 19:58:54
メール便はたまに捨てちゃう配達人いるからな
と、無駄に不安を煽ってみる

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 20:24:24
ドアノブに引っかけられたことならある。

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 20:36:01
道を歩いていたら、目の前でどさっと郵便物を大量に道に落として
そのまま走り去ったバイクは見たことがある。

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 21:14:46
ごめんなさい

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:17:32
四次落ち。

B++という評価になんかワロタ
A−じゃだめなのかよww


235 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:21:32
それはB+の誤植っぽいがワロスwww

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:25:39
同じく四次落ちだが、こっちも一人総合B++判定だった。
がんばれって意味だと思って原稿を書こうと思いながら、L4D2のデモやってる。

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 22:43:11
Aクラスが「その要素について」商品化レベルであると、判断してのものじゃないか?
だからB++は、かなり惜しいがもう一押し足りないとか。

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:08:04
>>236
なるほどw
俺も励ましの意味だと思っておくよw
Aクラスには一歩およばず、か

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:16:39
最終選考やつらは四次の段階で全部がAなんだろな

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:36:23
B++
って
技術的にはプロレベルなのに
ある種の感性・センスが決定的に欠けているってことなんじゃないだろうか…

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:44:14
さすがにそういうのは人によると思うぞ
単に読み手の好みで上下してるのかもしれないし

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/07(土) 23:47:30
>>240のさり気なく無駄な悪意に傷ついた俺w
はいはいB以上がひとつもないあんたの方が見込みありますよ、とw


243 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:02:02
滋賀の田舎はまだシート到着しませんよっと
選評祭りええのう 週明けまで待たされるのか……

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:05:27
二次落ちで今日届いた。
文章力の評価が、その1とその2がそれぞれBとCで困惑してる。どっちだよw
その1は読みやすいって書いてるのに、その2は朴書きのようだって。

しかし三次以降はもっと丁寧な評価をくれるそうでうらやましいな。

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:20:29
三次以降で、評価の一部分が左右にぶんぶん振ってる俺が通りますよっと。

好みだ。好みだと思え。
どちらかといえば、動いてない評価を重要視した方が良いかもな…

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:20:44
選評のコメントが知りたい
固有名詞抜きで晒してくんないかなー

247 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:24:48
>>242
一次落ちの戯れ言だから聞き流して欲しい
ごめんな

248 :blueirisr8 :2009/11/08(日) 00:41:01
ふう。久しぶりに桜花物語のサイトの更新ができました。第1章は8割がた書けた
と思うけど、まだまだですね

桜花物語
http://www.geocities.jp/blueirisr8/
でご覧ください。
よかったらメールください。

なお、規制にひっかかてるので、レスできません。レスで丁々八氏したい方は
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1248959252/l50
で批評お願いします。よろしくです。シベリア板は規制中でも書き込めるので
規制食らった人はまぁのぞいてみてください。

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:42:19
 B+の方が「中盤以降がやや性急すぎる」でB+ B+ B B B
 Bの方が「中盤以降助長で、スピーディな面白味が半減」でB B B B B+

 どっちなんだ……。

250 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:46:02
>>249
これは俺の想像だけど

中盤以降、ストーリーを畳むために
台詞とか地の文で解説作業に走っちゃってないか?

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:46:03
もの凄い正反対だなwwwwそれは確かに困る
可能なら周りの人かネットでもっと人に見てもらって、
どちらの意見がより多いか見極めるとかどうだろう?

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 00:55:35
>>250 
……その通りの事をやっちまった、心当たりがある。

>>251 
すでにラ研で見てもらったよ。
他の面で色々問題があったんで、展開速度に関してはあんまり指摘されなかったような。


253 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 01:47:03
>>246
応募すればわかる。いや冗談ではなく。
自分で書いたものに対する選評だから意味あるわけで。

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 02:02:01
>>246
うん、俺も>>253に同意だ
些細な選評でも、少しは見せびらかしたいという気持ちと、参考になれば、という気持ちもあって、
五つの選評を部分的に切り抜いて貼り合わせ、うpしようかと思ったが。
さっぱり形を為さないし参考になりそうもないのでやめました。
仮に一個抜き出して固有名詞消して晒しても、やっぱり参考にならんと思うよw

五人の方の選評の、意見が食い違っている部分も含めて、色んな角度から、俺にはとてもためになった。
だけど他人が読んでも意味はないとおもた

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 07:52:01
>>246
検索すると選評公開している人がいたはず
このスレの>>106にもURLあるし(http抜いてあるけど)

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 08:11:48
楽しそうだなおまえら
俺は来年初投稿しようと執筆中だ
でも書けねええええええ
もう20ページくらい書けてなきゃいけないのにまだ3ページだ……


257 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 09:20:16
評価コメントは評価した人によって違うのは当たり前だから、改善コメントは注意程度に見ておいて、良い評価の方を重点的に伸ばせばいいんじゃないか?

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 09:52:19
>>256
まだ時間はある、お互いあせらずにいこうや。

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 09:57:20
>>244
その1→その2で評価基準が厳しくなるようだから、それはそのせいじゃないかな。
1次レベルで読みやすい。2次レベルだともうちょっとがんばれ、という感じ。

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 11:44:45
せっかくだから俺も参加するぜ。

三次落ち。
評価その1とその2、どちらもキャラクターとオリジナリティーがAで、文章力がB−。
それ意外はBもしくはB+で総合がB+。
コメントはどちらもよく似たものを頂いた。
・主人公の思考にまったく共感できない。
・ストーリーらしいストーリーがみあたらない。
・日本語のおかしな部分が目立つ。
・一歩間違えばただの駄作になっていた。
・良い意味でくだらないアイデアにあふれた作品だった。読み終わってから、気に入ったシーンを何度か読み返した。

以上。
文章に対する指摘が多かったので、そこをしっかりと直したい。

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 12:13:29
>・主人公の思考にまったく共感できない。
>・ストーリーらしいストーリーがみあたらない。
>・日本語のおかしな部分が目立つ。
何気にフルボッコだな

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 12:27:06
ギャグ小説だったのかな

263 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 12:29:39
>>260
なんか気になるなそれw

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 12:31:31
うおお、選評来ねえ

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 13:34:05
そのレベルにすら達せない一次落ちって……。

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 14:03:48
アイデア勝負って感じだったのか

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 14:09:55
でも三次落ちだから、そのアイディア一本でそこまで上り詰めたのは凄いな。
他の欠点潰したら次は良い勝負出来るだろ

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 14:58:40
Aが二つもあって落とされるのか……
軽く絶望するんだが

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 15:00:47
まあ今のラノベレーベル最大手だからなぁ
ぶっちゃけ並みのラノベくらいじゃ普通に落とされるんじゃねえの

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 15:26:57
>>268
あくまで『第○次段階の相対評価での』Aだしな
そのいっこ前で評価シートを書いたとしたら、もっとAが多かったんだろうし

まあビートルズですら最初のオーディションは落ちてんだ。気長にやろうや。

271 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 16:37:42
郵便屋さんのツンデレにはもう飽きたんですが

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 17:33:43
メール便の管轄はクロネコさんだ。
ちなみに宅急便に比べて扱いが適当なので、1日2日の誤差はしょっちゅうだぞ。

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 17:42:06
>>260
かいーのかいーの、の予感w

274 :260:2009/11/08(日) 17:42:16
>>263
ジャンルはギャグです。
今までずっと恋愛ばかり書いていて、去年もらった評価シートに
「いつも恋愛ばかり送られてますよね、たまには他のジャンルにも挑戦してみては?」
みたいなアドバイスがあったので、色々考えた結果、ギャグを書くことにしてみた。

ただ自分は恋愛以外書いたことなかったので、書き上げたものがギャグになっているのかどうか未だにわからないです。
田舎から出てきた魔王の息子が金を引き出すために銀行のATMに行くと、そこに表示されたナビゲーターの女性(アニメ画)に一目惚れして、
なんとか彼女を嫁にしようとするのだが〜ってのが話のあらすじです。

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 17:58:02
>>274
面白そうだな、だがあらすじ書いていいのかw?

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 17:58:56
いつもって・・・向こう覚えてるんかw

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:11:08
>>274
たとえあらすじを知っても
俺には真似できない

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:15:26
あんまりC評価くらう人ってのはいないんだな

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:22:46
選考段階ごとの評価とはいえ、
C評価になるような作品はその前の段階で落とされてるんじゃない

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 18:30:27
>>274
読んでみたいw

281 :260:2009/11/08(日) 18:31:13
>>275
手直しをしたら、作品そのものをupしようと思っております。

>>276
自分もそこに驚いた。
毎回ペンネーム変えてるんだけど、本名で識別されてるのかしら?

282 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:06:53
俺……来年こそは評価シートもらってみせるんだ……

283 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:44:41
そんな志でどうする
受賞すると誓うんだ

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:45:30
俺は来年こそ評価シートをもらわないで済むようにしたいぜ……

285 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:49:27
来年の事を話すと鬼が笑うらしいな

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:56:56
今更鬼に笑われるぐらい屁でもないw

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 19:59:15
そろそろ来年用の原稿に着手したいのだが、
書きたいネタがないんだよなぁ

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 20:00:26
そういうときはあんまり読まなかったジャンルの小説読むといいぞ
まあ映画や漫画でもいいけど

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 20:02:36
そうかもしれんけど、なかなかなー
やっぱり自分が興味あるものじゃないと
長編はムリぽ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 20:39:04
最近は漫画の魔王がおもろかった
あれ読んで奮起した

291 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 20:58:41
なんか小学校の通信簿みたいだ

292 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 21:59:07
まあそれに近いかなw
人の意見は参考になるからありがたい。

293 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 22:06:22
>>274
すげえ。
その発想に脱帽だわ。マジ楽しみにしてます。
……でも、晒しちゃうの勿体ない気も。

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 22:12:40
まあ評価悪くても気にするな
電撃小説作家で売れている作家さんの半分ぐらいは
ボロカス評価だったんだから

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 23:52:26
>>294
ソースよろ

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 23:57:20
まだこねぇ・・・なんだよ、東京都23区って離島かなんかなのか?

297 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 00:22:46
>>274
晒すようなので、あらすじからタイトル予想。「ハンコください!」

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 00:27:10
なんかここ見てたらワクワクしてきたw
途中まで書いて諦めてたやつにまた手をつけてみようかな

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 02:57:35
>>296
こっちもこないなー。
どうも、ここみてる感じだと選考も地域も関係ないのか。一気に送ってないだけかな。

300 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 14:40:13
東海で二次落ちだけど、同じく未着
朝起きると同時にポストを覗き、死んだように次の日を待つという日々

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 17:25:16
>>299だが、今来た。去年もそうだけど、夕方着だったぞ。>>300

去年の三十パーセント以下の内容で落ち込んだ。オリジナリティがない、くらいか。
まぁ、四次落ちと三次落ちじゃあ、あからさま差があって当然、か・・・とりあえず、やる気は出たから頑張る。

302 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:43:51
まだ来てないやついる?

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 22:56:33
きてねーよ
あれだな。真綿。真綿できゅーっとくる感じ。軽く飛べる

304 :300:2009/11/09(月) 22:59:35
>>302


>>301
夕方は一時間おきに郵便受け覗き込んでたけど、やはり来ない……
まあ、まだ遅すぎるわけじゃないみたいだから明日に期待しようと思う
朝一の講義サボって郵便待とうかなー


305 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:08:48
クロネコメール便だぞ

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:10:16
みんなすごいな、尊敬する
作品として完成させることができるって素晴らしいな
書けないし書かないけど応援してる

307 :302:2009/11/09(月) 23:28:05
レストン、俺だけじゃないんだな

せっかくの祭りなのに残念だ
結果気になって次回作も先週くらいから進んでいないorz

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/09(月) 23:30:24
完成させるのって大変だよな。プロットだけはたくさんあるけど、食い散らかしてるだけでなかなか
書き上げるまでにいかない。
今回講評きた奴も締め切りぎりぎりでようやく書き上げたものだし。
今度こそ余裕持って完成させたいな。

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 00:20:12
俺はそんなに意思が強く無いから来年も〆きりギリギリに郵便局に駆け込むだろう
いやー、今から書き出せば余裕なんだけどさ

310 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 00:29:02
今日書かない奴は明日も書かないんだ
お前ら今から執筆だ

俺はMAGのβで遊ぶ!

311 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 01:30:53
冬コミの東方本が間に合う気がしないお…

設定考える必要ないから二次創作は手軽に文章を書けるね
もちろんオリジナルもちゃんとやらないといけないんだけどさ

312 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 01:38:06
二次創作か……
どこからがオリジナルでどこまでがパクリなのかよく分からないんだよね
「人形のような顔をした人形師の女の子」っていったら
東方のアリスのパクリだーって言われちゃうかな

313 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 01:46:02
さすがにそれで東方のパクリとか言っちゃう奴は……
ああでもニコ厨とかなら言うのかな……

314 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 01:53:09
猫好きの人が猫っぽい顔になったり
飼い犬が飼い主みたいな顔になったり
魚屋さんは魚っぽい顔になったりするって何処かで訊いたことあるから
大丈夫かなーとは思うんだけど、ちょっと不安

315 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 02:07:19
いっそ開き直る

316 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 14:04:54
君ら絶対彼女いないだろ。


317 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 14:13:19
彼氏がいるよ

318 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 14:56:12
なぜ分かる

319 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:12:05
23±3歳のO型の童貞が一番ラノベ作家に向いてるから無問題だろバカか

320 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 15:58:23
21±3歳の小型の処女が一番ラノベ作家界に求められている気がしないでもない

321 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:19:53
319を見て声が出そうなほど喜んでしまった俺は……

322 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:21:36
まだ選評来てない人いる?
ちなみに俺は二次落ち、関西

323 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 16:28:52
電撃うぇぶらじ更新の時間よー

324 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:14:54
>322
二次落ち 福岡 本日未着

325 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:26:01
四次落ち 東京 未着

326 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:44:47
帰ったら届いてるといいなあ。東京 二次落ち

327 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 18:48:32
二次落ち 四国 クロネコヤマトが家の前を通り過ぎたのを見たが未着

328 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 20:52:51
二次落ち。小説書いたこと自体、初めてだったし今まで誰にも読ませてない。

選評にどんなことが書かれているかスゲー気になる。フルボッコでも淡々と書いていて欲しいかも。

329 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 21:34:12
四次落ち滋賀 未だ選評来ず……

330 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 22:30:37
>>319
経験無さすぎでダメだろ

331 :300:2009/11/10(火) 22:55:10
東海二次落ちこねーぜヒャッハー

祭に乗り遅れたと思ってたけど、未着組に一斉に届けば
祭第二次になるかもしれんね

332 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:37:06
意外に来てない人、多いんだな。
俺だけ取り残された気になってた

333 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/10(火) 23:40:17
クロネコは信用できんということが判明
もしくは400くらいあるから、2回に分けてるんじゃね?

334 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 12:46:16
こんな雨の日に届いて、びしょ濡れで読めませんでした

なんてオチじゃありませんように

335 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 14:55:30
今日も未着 福岡

336 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 15:42:28
三次落ちB。だからまぁ、>188は嘘だと言える。

337 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 16:44:53
どういうこと?
三次落ちのB評価で拾い上げきたの?

338 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/11(水) 21:12:15
>336の希望的妄想

339 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 01:02:55
まだ未着だけど、良いアイデア浮かんだから次回のプロット固めを始めるわ。

340 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:40:57
お前ら盛り上がってる所申し訳無いんだけど
次の応募作どれ位まで書けたよ?

341 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:42:51
まだ昨日の夜に天恵を授かったばかりだお
これから内容を詰めるお

342 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 13:50:36
ようやく結末までのプロット練り終えて、現在3P
なんとかなるさと思っている

343 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 16:14:14
今別のレーベル向けに書いてる。
電撃のはその後。

344 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 17:39:20
大阪、今日も未着

345 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:36:09
届いた
前回初投稿、GA二次落ち
今回電撃二次落ち

酷評わろた

346 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 18:58:30
ひょっとして段々酷評増えていったりしないよな・・・?

347 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:07:20
どうでもいい応募者選評は郵送後回しにしている説

348 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 19:15:38
まぁ・・・酷評はなかったが

349 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:00:43
酷評、俺もホシー
あんたなんか3億年かかっても受賞しないよ、とか

350 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:22:47
「ふぅ……あんたって本当に下手ね」(シチュエーションはご自由に設定して下さい

351 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:53:46
いかなるシチュエーションであれ、評価を受けることができる段階まで
すすんだのであれば、それはうまやらしい事かと

352 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 20:57:06
メール便は地域の運転手によるからな
神奈川で配達放棄のニュースがあった後に、ヤフオクで使ったら
ステータスが投函予定のまま放棄してやがった

353 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 22:34:16
数回にわけて送ってるのは確実みたいだね。
でもどういうふうに分けてるのかが不明。
単純に読んだ順なのか、優劣の順なのか。

でも4次も2次も同時に来てるみたいだから、やっぱり適当なんだろうね。

354 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/12(木) 23:15:24
書き終わった順に送ってるだけじゃね

355 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 06:57:10
>>351
同意
激戦区ってわかりきってるのに一連の評価シート返却ラッシュで物凄く電撃に投稿したくなった
2年ぶりにまた何か書こうかな

356 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 14:41:16
さすがに今日は届くといいね

357 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 15:25:29
小説書くのムズすぎワロタ
もうどんなにつまんないアニメでも漫画でも小説でも2chに悪口書いたりしないわ

358 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:27:07
一度書くと他人の作品の悪口言いにくくなるよなぁ

359 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:29:57
俺も嫌いな作品でもアンチ行為をしなくなったわ

360 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 16:31:47
今日も届かない。もういいや。

361 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:49:15
俺もだ
まあ、去年の選評は22日に届いたって人もいるみたいだから
最悪一ヶ月は見た方がいいのかもね

362 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 17:59:25
去年より数も増えてるしな
まったく別作品だけど、GA原稿に反映したいのに

363 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 16:22:12
電撃をスルーするようになってはや2年
競争はより熾烈になっているけど、たしかにこの流れはウラヤマシス

364 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 16:59:56
スルーしてるのにスレは覗くなんて、お前は俺か

365 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:21:04
一日一枚書けば……一日一枚書けばまだ……

366 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 17:24:59
待て、その思考には罠があるぞ!

昔それにハマっている間は、結局、一枚も書けんかった…

367 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 18:16:37
作家になりたいのか賞が欲しいのか分からなくなる今日この頃

368 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 18:17:40
俺は本を出したいだけだな

369 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 18:38:20
作家になってから時間をかけて養う知名度や権威を賞を取る事である程度省略できるって考えはある

賞を取るだけにやたら固執してる奴は単に名誉が欲しいだけなんだよな

370 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 18:42:44
誰だって賞に出すなら最高の結果が欲しいさ

371 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:04:46
基本的に小説が好きで書いてるなぁ
でも受賞したいって思いもけっこう強い

372 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:30:36
いや、小説が嫌いで書いてるやつなぞいないだろ

373 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 19:33:43
受賞はしたいよ。最高の賞ならなおいい。
だって受賞すれば受賞してないときより、部数も多いし箔もつくから、より多くの人に読んでもらえるし。


374 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 20:08:45
今から一日一作完成すれば合計約150作になる……!
一日にDP15書ければ十分なんだ……!

375 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 20:09:28
一日15DPとか凄まじいペースだなおいw

376 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 20:36:41
>>375
俺も大体それくらいのペースで書いてるぞ



構想に1年ほどかけるんだけどな

377 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 21:22:53
俺は2年ぐらい構想中でまだ1Pも書いてないぞ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:27:43
最終日(締め切り前日〜当日消印日)には30DP書いた。2次落ち。
まあ当然休みの日なんだが。
次はそんな追い込みをしなくて済むように早めに書き上げたい。

379 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:42:33
地球のみんなから一文字ずつ集めれば一冊くらいは書けるかもしれん

380 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:56:03
早く書くことも大切だけど、推敲も大切だと思うなあ。
出来た、はい、応募! は無謀だよ。
プロだって出版までに何度も直しいれるんだからさ。

それとも、みんなは推敲に時間は書けないのかな?

381 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 22:59:38
>>379
落ち着け。130Pぎりぎりくらい書いても、せいぜい15万文字くらいだから。日本の都市一つで十分だから。

382 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:00:28
>380
お前、初心者だな?
言うまでもないことを書いて、したり顔。

383 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:01:00
今推理物を書いてるんだが、最後の最後までどいつを犯人にするか迷う

384 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:01:54
>>380
>それとも、みんなは推敲に時間は書けないのかな?

書けない

385 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:04:09
>>383 それたぶん物語がグダグダになってるぞ?作者本人が結末を決めずに推理小説書くのはありえんだろ。

386 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:10:53
>>383
赤川次郎先生乙

387 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:25:19
最後のページでカツマタくん的なやつを突然出して犯人にしちまえばいいんだよ。

388 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/14(土) 23:38:35
犯人はヤス

389 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:23:43
推理モノってのはさ、もちろん物にもよるけど、どんどん仮説を立てていくわけだ。
それが一笑に付されるようなバカ説から、探偵役以外をまんまと騙す真実味を帯びた説まで。
そうなってくると、最後の最後くらいまでは犯人というか真相を絞り込まずに書くことも可能であって、
むしろ、この物語にふさわしい真相をどちらにするかで悩んだりもする。
決定的な悲劇を突きつけるのか、どんでん返しで救いのある結末とするのか。
だから、当初から結末を決定していなかったりひっくり返ったりしたからといってその書き方が間違っているとは思わないぜ?
まあ、納得できるように伏線見直さないとまずいだろうけどな。

390 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:49:24
とりあえず>389の書く小説が何故つまらないのかだけは、おぼろげに把握できた。

391 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:50:20
二人まで絞り込める状態で書いておいて、最後の最後に出す証拠によってどっちかが決まるっていうような状況なら、
最後まで悩むことも可能だな。

392 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:50:43
総括>四の五の言わず、ひぐらせ

393 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:54:02
ワナビの技術論ほど当てにならないものはないとあれほど

394 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:55:30
推理小説ファンをだまくらかすんじゃなくて
オタをだまくらかすんだから方法論が違ってくる
キャラクター小説として成立してたらミステリとしてのレベルはなんちゃってで良いと思うぞ

395 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 00:58:24
>>394
じゃあキャラ小説としてもミステリとしても成立してるモノを書けば
そこそこイイ線まで行くって事か

396 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 01:14:50
>>391のは推理小説でもよくあるな。
というか、本格では最後の最後に見つけた証拠で犯人を確定するのが普通だし。

397 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 01:19:33
物語の最後で確定するのと、最初から答えを決めずにいるのは、同じことではないだろう。

398 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 01:22:11
>>390
いや、別に俺がそうだって言ってるんじゃないんだが。
プロット段階ではそういうことをやってるけど。ポンと物語の全容が浮かぶとかは俺は出来ない。色々考えて苦しんで創ってる。
だからまあ、効率を無視すれば書きながらそれやっても別に良いだろということだ。
他人の方法論は極力否定したくないし。人それぞれだ。

399 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 02:07:03
喜んでもらいたい人たちに喜んでもらえるような
いけ好かない連中に反吐を吐かせられるような
そんな小説が書けたらしてやったりなんだが
所詮書けるものしか書けないことに気づく

400 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 04:28:44
空気を読まずに一言
まだとどかねー

401 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 05:36:06
やっと来たよ。二次落ち
文章力にCがついてた……今までどの賞に出しても文章だけはいい評価だったのになあ
もう一人の採点だとB+だったから、結構人によって割れることもあるのかも知れないけど


402 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 05:59:53
初歩の初歩の質問で恐縮なんだけど80〜130枚って少なくないですか?
文庫化される時に書き足してるのか、1枚に2P印刷するって事ですか?

403 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 06:04:36
すみません勘違いです。失礼しました。

404 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 06:06:19
せめてまともに質問できる程度の語学力を身につけてから書くといいよ思うよ

405 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 11:05:14
例によってまだ届いていないんだが、二次落ちでも一律二人からの評価もらえるの?
それとも、人によっては一人のみからの評価?

406 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 11:07:34
>>401
B+とCか、ずいぶん差がついたね。
なんかマニアックな表現でもやったの?

407 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 11:12:21
去年の選評で文章力Aって評価してる人と、B−って評価してる人があったなぁ。

>>405
1〜2次選考通過者 :編集者2名の選評をお送りします。
3〜4次選考通過者 :編集者5名程度の選評をお送りします。
※選評送付の導入にともない、第15回より選考段階が1段階増えています。
そして! 最終選考作の作者には、必ず担当編集がついてアドバイスします!

公式ページより。

408 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 11:14:27
>>405を受けてスレ見直してみたら、俺が勘違いしてたことがわかった。
その1が1次基準評価で、その2が2次基準評価だと思ってた。しかしそれは間違いで、2次落ちの俺
がもらった評価はその1もその2も両方2次基準評価なのだった。
っていうかもらった選評シートの下にそのように書いてあるな……。

今のとこ、2次落ちでも3次落ちでも2人からの評価っぽいかな。

409 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 13:24:37
算数ニガテっぽい人がちらほら見えるな

410 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 13:48:00
ほら、俺って文系だから

411 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:04:46
>>408
ぽいって……二次落ちと三次落ちって、1〜2次通過だろ。書いてある通りじゃんか。

412 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:26:52
小説家って文学部よりも経済学部の人の方が多いイメージがある
なぜだろう

413 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 14:31:55
小説家といえば医学部だろ
ラノベは知らんが

414 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 15:34:28
小説家を目指すなら一途に小説だけやって他の夢や誘惑は捨てろとか言う奴は現実の小説家に文学部やシナリオスクール出身者がむしろ少ない件について納得のいく説明をする義務がある

アメリカだと大学の創作ゼミ出身とかたくさんいる印象なんだけどな。というかまともな創作授業カリキュラムがあるというか
村上春樹も一時期講義してたし。聴きてーな村上春樹の授業

415 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 15:42:55
ルーカス前は日本と変わらないんじゃないかね。
キングも著書の中で「創作講座や創作教本は無意味」みたいな発言をしたようだし。

ただしその本も原著すら日本で未発売なのに、発言だけが伝わっているw
前後の文脈読まないと本当の判断は出来ん。

あと、名の有る人のほとんどは、創作活動以外のこともやれって言ってるような。

416 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 16:07:36
きのうの週間こどもニュースで12歳の作家が出てきた
12歳にしてはうまい文章だった

年齢とか経験値ってあんま関係ないのかも…

417 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 16:21:58
愛だよ、愛

418 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 16:25:06
>>407
すまん、ありがとう
なぜか1〜2名程度と誤って記憶していた

419 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 17:02:04
12歳でもここまで書けるのか。

420 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 17:02:57
>>416
それは目標にしても参考にしてはいけない類の人間だ

421 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 17:08:24
目標にするのは良い、みたいに聞こえるな。

422 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 18:03:36
天才のやり方は凡人の俺らの参考にはならないということだろ
天才の書くような作品を凡人なりに目指すのは構わないが

423 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 18:08:21
昨日の週間子供ニュースは俺も見てショック受けたw
あの小学生は天才かつ頭が下がるほどの努力家で、勝てる気がしなかった

424 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 18:14:42
謙虚な奴だなw

425 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 20:38:28
>>414
文学部は小説家を目指す学部ではない。
さらに、文学部とシナリオスクール出身者を合わせても、その他出身者より絶対数が圧倒的に少ない。

「文学部+シナリオスクール出身者で小説家を目指してる人の数」を1とすると、「その他出身者で小説家
を目指してる人の数」が8とか10とかじゃないか?

426 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:00:20
文学部の存在価値が分からないということが分かった

427 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:03:38
文学=娯楽じゃないからな

428 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:06:13
文学=小説でもないしね。

429 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:21:59
長門がいるから文学部はいるよ。

430 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:23:09
>>425
それは「小説家を目指す人=文学部生やシナリオスクール生、ではない」という反論にはなるが、
「小説家を目指す人は他の夢を追ったり二足の草鞋を履いたりしてはならない」の反論にはなってないどころかむしろ「してもいい」と擁護する意見にならないか
いや分母の話で突っ込みを入れてるのは分かるが結果的に

あと、文学部が小説家に直結しないのは>>414もアメリカはどうのっつってるあたり分かってて言ってると思う
というか直結してるなら入った。俺が

431 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 21:48:13
もし長門が大学生になっても文芸部には入るだろうけど文学部には入らないだろ
理学部数学科あたりで活躍しそうだな
つまり長門のいない文学部はいらないでFA

432 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:17:14
文学部生だけど、文学は好きな小説と戯れる学問だろう。
あんまり創作に興味ある人知らない。

433 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:24:14
全くの偏見だけど
文学部は書き手としての力より、読み手としての力を養うための所ってイメージ
文章を作る時に読み手としての素養が役立つ事もあるだろうが
直接的に執筆の力を養成する訳ではない、そんな感じ

434 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:30:10
>>432
学科とか専攻にもよるんじゃない?
俺は日本文学科だったけど資料やら論文にかかりきりで
必修科目はほとんど小説と縁がなかったぞ

435 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:13:15
小説書きたいから文学専攻来ましたとかいったら間違いなく鼻で笑われるだろーな、間違いなく

436 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:17:35
理数の奴の方が構造的にものを考えるから、小説家には向いている。
勘違いした奴がよく文系で受験してるのみると、ばかだなぁと思う。

437 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:21:26
娯楽産業の膨張と拡散に対応して新設された現代マルチメディア学部シナリオ学科に入学した主人公
しかしそこにいたのは一癖二癖もある変人ばかりで……
ラノベ好きのメガネっ娘や巨乳のコスプレイヤーや自称エスパーや自己中暴走女に主人公がラノベを引き合いに出しツッコミを入れるゼミ教室での密室劇!

最近の流行りに合わせるとこうだな

438 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:31:39
何かそういうエロゲームが無かったか?

439 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 23:57:40
ハルヒ+げんしけん?

440 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 01:20:41
>>436
純文学だけは文系の方が向いてる気がするな。
ラノベその他モノ書きは、俺も理系の方が向いてる気がする。

441 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 01:36:17
工学部崩れの経済学部の俺はそれにもくじけず頑張っています

442 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 02:37:37
>>406
マニアックってわけじゃないけど、地の文が多めで堅苦しい感じだったとは思う
キャラクターや設定は仕方ないとしても、文章で低い点がつくと落ち込むねw

で、総合でBくらいだったかなあ……
両者総合B+以上だと、もう自動的に次の選考に行けるんだろうか?

443 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 06:03:13
B++でも落ちてる連中が上にいるだろ。いい加減現実を見ろ

444 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 07:27:19
最近はバカ専卒の奴が書いてる低レベルなのも多いからな
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1242340194/701-800

445 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 07:58:14
音楽は楽(らく)とか楽しいという字がついてイメージがいい。
文学も文楽にすべきだ。

446 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 07:59:30
作家というのも作詞家、作曲家と比較すると曖昧だから
作文家にするといい。

447 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 08:34:07
>>445
人形劇になるぞ、それw

448 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 12:35:24
選評こねーって言うのも疲れてきた。
しかし、編集二人くらいだとたまたま感性が合わなかったのと当たった、
とかもあるんだろうなあ編集長クラスなら諦めつかせるしかないが
完成度上げれば下位選考じゃ落ちにくくなるだろうけど
でもデビューしたって博打博打の浮草稼業だしな・・・

449 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 14:31:54
電話じゃなんだろうけど、まだ選評こないんですけどと
ハガキでも送ってみるのはどうだろうか

450 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 17:21:55
メールで問い合わせはしてみてもいいかもしれんね

451 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:05:30
まあ、年内に届かなきゃ考えるわ
まだ届いてない同士いんだろ?

452 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:18:05
住所やアドレスを書き忘れていた罠とか
実は通過したのはペンネーム・タイトル完全一致の別人の罠とかいう奇跡

453 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:29:20
>>451
今日も残念ながら来なかった

454 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:50:14
選評来てないのは拾い上げの可能性あるからだよ

455 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 18:57:26
悪魔の甘言キター!

456 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 19:05:44
拾い上げあるならもう電話来てるだろw

457 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 19:07:51
昔の話だけど、年末にきたって後書きに書いてたのはいたな。
まあ、昔の話だ。

458 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 19:55:11
>>451
関東まだ来ない

拾い上げの期間って結構広いのかな
今年も拾い上げあったみたいだけど、連絡は10月ごろ来たっぽい

459 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 22:29:33
2ちゃんねる覗くようになって長いのに、最近創作意欲が俄然湧いてこの板に辿り着きました。
遅きに失した参戦だけど皆さんよろしく……っていうか皆さんレベル高いですね。
ハイファンタジーに挑戦しようと思って、石造りの城や町の描写でもう詰まりましたw
あんなにバカにしてたあれやこれやは大したものだったんだなあと反省しきりです。
それと最初は、一点にとどまって進行する物語より、AからBに旅するようなファンタジーの方がやっぱりいいのですかね。

460 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 22:29:54
きっと拾い上げがある。
そんな風に思っていた時期が(ry

つか、今年拾い上げあったの?

461 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 22:52:53
ところで、皆さんはもう電撃に向けて書き始めていますか?
DPで120枚前後になると概算して、創作期間はどれぐらいを試算していますか?

僕自身は、1月の前半で、30%ぐらい固まっている構想をまとめ上げて、
残り2.5ヶ月で執筆&推敲まで持って行きたいと思っているのですが。
今は、違うのを書いている最中で、12月いっぱいで終わらせたい。

462 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:08:28
電撃はもう、ファンタジーものはウケないのだろうか?

リングテイルが受賞した頃とは、明らかに毛色が変わってきている気がする。

ファンタジーものは苦手だが、リングテイルは素直に面白いと思ったものだが。

463 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:23:53
何でもありだから、よそでは書けないようなのが集まってるんじゃない?

464 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 23:28:05
>>461
規制されて書き込めない間、「まだ書いてない」「まだプロット出来てない」って意見が多くて驚いてた
推敲に一ヶ月+〆切りの一月前に投稿ってスケジュールでやってるんだけど
プロット完成させて、今はもう原稿用紙で180枚越している(300〜350p完成予定)

465 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:15:23
>>460
拾い上げかどうかはしらないけど、9月頃に編集部から電話もらったよ。
今、編集さんと相談しながらいろいろやってる。
ちなみに最終前で落ちてる……

466 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:19:59
>>465
おぉ、おめでとう!
作品が世に出るのを心待ちにしてるぜ。

467 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:28:35
>>466
ありがとう! つっても俺もこれからが勝負なんだw
お互い頑張ろうな!

468 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 00:32:57
>>443
そう煽るなよ
四次落ちのB++とかA-は、本になるかどうかの判定だろうからもう別格だろう
二次三次でそのくらいの評定がついてて上に行けないことがあるなら別だけど

469 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 01:26:44
>>462
>電撃はもう、ファンタジーものはウケないのだろうか?
ファンタジーというジャンルに思い入れのない人が読んでも
面白い!と言われるものを出さないと意味ないな、とは思う

どんなジャンルものにも言えることだが

470 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:18:47
>>465
まあ徴兵制だろうね。
戦前(に成人した)世代と戦後世代の日本人を見比べれば一目瞭然。

471 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:37:26
俺は今、空前の誤爆を目撃している

472 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:39:14
拾い上げは徴兵だったのかw

473 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:40:09
一瞬マジで考え込んでしまったw<拾い上げ=徴兵

474 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 02:42:57
俺らは投稿するだけマシだけど丁種合格ってかwwwwww
サーセンwwwwww

ちょっと不謹慎か

475 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 03:24:32
※デビューされた方にはもれなく兵役義務が課せられます

476 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 10:56:22
>>459
情景描写って最初は難しいよ。難しくても書いてる間にレベル上がっていくから楽しいけど。

>>461
執筆2ヶ月、推敲2週間を予定。

>>465
おめでとう!

477 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 14:00:56
まだ選評が来ない

478 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 14:06:42
おまえはそろそろ怒ってもいい

479 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 14:13:32
選評の届かない件。
友人が住所変更してなくて編集部に問い合わせたら
丁寧に対応してくれて郵便で選評送ってもらえたみたいですよ

480 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 14:38:23
そういう特殊な事情があればなあ。
っていうか、編集部って何時に掛けて良いか迷わね?
来年大賞が確定的に明らかな俺に死角はないが

481 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 15:05:59
>>480
それなら余裕持って待っとけよw

482 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 15:42:23
配達員が黒山羊さんの可能性がある

483 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 15:51:12
>>482
黒だけじゃなくて、白ヤギさんも結局食ってるからな…

484 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 15:56:27
編集に直接届けに来いやって言えw
編集者は出張大好きな人多いらしいぞ

485 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 16:08:56
うーん、とりあえず今月いっぱいは待ってみて未着なら適当な時間に問い合わせてみる。

486 :479:2009/11/17(火) 16:33:50
さっきの続き。
友人はMWの問い合わせフォームへメールしたらしいです
電話ではなかったらしい

487 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 16:39:12
>>485
俺もまだ@関東

最近では
俺の名前がサイトに載ってたのは夢だったのかも……
と思い始めた orz

正直、今読み返すとあれは自分でも構成とか文章とか
いまいちだったと思ってるから
もう来なくてもいいかなぁ

488 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 16:50:50
>>485
俺も今月いっぱいまで待って届かなければメールで問い合わせてみるつもりだ

489 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 18:59:03
プロット出来たけど筆が進まん。これから駄作がはじまるかと思うと吐きそうになる。

490 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 19:14:45
よくわかるが、書かなきゃ上達しないぜよ。

491 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 19:33:47
マジで。プロット完成して一稿書いてるときは楽しくて仕方がないわ。
ある程度形になって読み返すようになると縄探し出すけど。

492 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 19:37:03
プロット考えてるときと、校正してるときが、一番楽しい。
書いてる間は、こんなの全然面白くない地獄に堕ちるw

493 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 19:38:09
頭で考えてる時が一番楽しいわ・・・

494 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 20:05:53
書き出すまでは全て傑作である

495 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 20:48:57
そうかー?書き出す前は「〜劣化、パクリっぽい・・・」と凄く不安だった
ただ書き終わると自分の個性がある程度出てて、「意外と大丈夫だ」と思った
編集からの指摘も〜に似てるとかそういうのは無かった
頭で考えてる時は細部を考えない分、既存作品の見せ場をなぞってしまうんだ

496 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:22:10
俺もプロット段階が一番駄作に感じるな
書き出すと何とか形になってくる
設定だけで興味を引く作品なんて、プロのでもそうそうないからなあ

497 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:23:32
書いてる時は、楽しくて仕方ないなぁ。乗ってくると体力を無視して書き続けて後で響くので、
時間で区切って押さえてる感じ。
読み返すとへこむけれど、ああ直そう、こう直そうって考えてるのも楽しい。

498 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:36:37
プロットの段階でも気づかずに個性はでてくるもの
たとえば、猫が川で溺れる→猫助ける、の流れがあったとすれば、
猫の飼い主は美少女同級生で〜とか
猫が人間化して恩返し〜とか
猫とともに溺れてしまう主人公が不思議ぱわーで猫と合体して〜とか
溺れた猫は実は二匹いて、一匹は助けられたけどもう一匹は怨霊になって後日襲いかかるとか
まあいろいろ

499 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/17(火) 22:39:24
「オマージュです」でやり過ごすしかない

500 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 00:24:58
序盤にあれもこれも設定を盛り込みすぎてクドくなる
もっと散らしたい
バランス難しい

501 :459:2009/11/18(水) 09:31:12
>>476
ありがとうございます! プロットは出来ているので、楽しい境地までいけるよう頑張ってみます。
電撃だと渡瀬草一郎氏がずっとファンタジーですね。他にもたくさん市場調査を兼ねて読まないとダメですね。
スレ違いのスレ汚し失礼しました〜。

502 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 10:29:45
選評やっと届いた。


詳しくは伏すっつーかあとで見るけど、多分最低に近いんじゃないかな
総合Cが見えたんで仕舞ってしまったんで

503 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:14:22
何次選考で?
それにもよると思うけど。

504 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 11:27:10
うん、そんなにひどい物なら一次で落とされるはず。
二次以降でそれなら少なくとも俺たち数百人よりは上だよ。

505 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:04:32
まあ来ただけでよしとせんか

506 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:06:26
もちろん二次落ちさ
元々一次落ち覚悟してたようなレベルだったんだが、
個別もズタボロっぽいのがショック言うたらショックだね
どうして一次突破できたかも知りたかった

507 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 12:41:36
何がダメだったかとか書いてないの?
ここまでの選評についての感想を見てると、二次落ちでもある程度詳しく書いてもらえてるみたいだが

508 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 13:08:42
いや、出掛けに見つけたんでまだコメントとかは読んでない
業務に支障出るほど凹みたくなかったから
でも嫌な予感しかしない
帰って酒飲みながら一人反省会する予定

509 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 14:00:49
そっか
俺もまだ選評来てない上に送ったのはかなり癖のあるやつだったから
評価を受けるのが怖いな
まあ、でも役に立つ内容だったらいいね

510 :300:2009/11/18(水) 15:01:43
出掛けに郵便受け覗いたら来てた
震えがとまんなくてヤバイ
地下鉄乗りながら開いてみる

511 :300:2009/11/18(水) 15:16:49
ほぼオールB・・・だと?
ラストは自信あったけど、そこは受け入れてもらえててよかった
悪いところは、友人からも送った後に再三突っ込まれた箇所だったので
そこも割と受け止められた

とにかくも、スタートラインには立ててると自信が持てて来たし
ここからまた改めて頑張ろう

512 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 15:27:39
まだ来ない
いい加減にしてくれよ

513 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 15:42:29
とにかく届いてよかったなぁ。
まだの人ももうそろそろでしょ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 16:09:51
そういえば、「当初の予定より遅れてすみません」みたいな一文あったけど、
先々週届いた人達のにもあったのかな?

515 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 16:52:13
みんなすごいな
俺も書いてみようかな

516 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:22:36
>>514
いや、書いてなかった。

517 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:28:31
別に選評書くだけが編集者の仕事じゃないしな
俺達は客でもなんでもないわけだし
気長に待つしかあるめえ

518 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:41:12
>>515
書いてみるといい、いきなり書こうと思って書けるもんでもないがな

519 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 17:57:09
>>515
書け書け。楽しいぞ。

520 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 21:52:35
やっと来た……関東三次落ち
総合はB++とB
キャラクターとストーリーが評価されて、オリジナリティーに駄目だしされた
短かったけど要点を抑えたコメントで、俺としても大いに頷ける内容
かなり参考になった

521 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 21:59:31
選考突破者には、今頃評価シートが来るんだ
言い方変だけど、とりあえずおめでとう
俺も早く自分の立ち位置が分かるくらいの
実力を身につけたい
自分の長所や短所が分かるだけでも、
随分と違ってくるんだろうな

522 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:31:18
朝の選評を酒飲みながら吟味してみんとす
文章ズタボロじゃなかったのは意外。やはりラノベでは文章はそんなに重視されないのかな
しかし、コメントはまさに狙い通りのことが逆効果で軽く絶望
まあ、ホントなら倍くらいの分量のはずで、伝える技量もさほどないから曲解はやむを得ないのか
次はせめて推敲する余裕持たせるわ

523 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:34:52
>>522
酒のんでるからだろうが、そのレスの文章自体がズタボロだぞ

524 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:41:25
>>523
ああ、その上書き殴りだしな!
でも送った原稿はこれのおよそ3倍酷いぜ
文章上手いにこしたことないけど、みんな恐れずに前に踏み出そうぜ

525 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:44:17
恐れちゃいないが、結果が落選じゃな

526 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 22:47:18
ていうか恐れずに前に踏み出そうも何もここに書き込む奴でラノベ作家志望なら普通に応募してるだろ

527 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:05:25
選評うらやましいなぁ。

>>515
書こうよ。ホント楽しいって。
当方も小説書くのは初めて。今日でちょうど1ヶ月寝かせたので、明日から生涯第1作目の推敲2回目を始める予定。
これを年内で投稿できる状態にして、1、2月であと2本の推敲を済ませるつもり。

528 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:23:32
>>517
客以上だろw

529 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:25:09


530 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:35:37
>>528
金を一銭も落とさないくせに図に乗るなゴミクズ

531 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:53:42
自分でラノベを書いてみて投稿までしてる人がラノベを買ったこと無いってのは流石に無理がある……よな?

532 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:56:32
落ちてるなら無理がある
一発で通るなら気にするな

533 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:56:40
最近は読まずに書くだけの人が多いみたいだけど。

534 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/18(水) 23:57:40
俺は古本屋で3冊買ったぐらいだから客ではないな・・・
でもメディアワークスには色々金を落としてきたので許してくだしあ><

535 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:00:27
読まないジャンルの話を書きたいと思うっていうのも、何か不思議な感覚だな。よくわからん。

536 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:03:42
>>535
ゲーオタでアニオタ。創作してみたい、でも絵は書けない><
文章ならかける筈だお!って感じで書き始めました。
ロードスとかアルスラーンは図書館で借りて読んでたけどね。

537 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:04:01
>>531って>>530に言ってんじゃねの?
電撃に送るやつなんて大半がヲタなんだから、何かしらは会社の利益に貢献してるだろ
その上自社で出す小説まで送ってくれるんなら、そりゃあ大切なお客様だよなぁ
数多ければ必然的に作品の質も底上げされるし

538 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:28:20
帰ったら評価きてたよ関東の三次落ち。ついでにもうあきらめてた、けいおんのCDも当選してた。
凄く気分がいいからできるだけ詳細に晒します。

大体こんな話
優等生で誰からも愛されている高校3年生の正人は、先月の自分の誕生日に失踪した妹のことが頭から離れなかった。
そんな彼の下に一枚のDVDが届く。再生してみると、楽しそうにどこかへ向かう妹の姿が映されていた。
どうやらこの映像が撮影されたのは妹が失踪した日で、撮影したのは同じクラスの女子、奈緒のようだ。
正人は奈緒に問いただすと、彼女はあっさりと関与をみとめた。
あの日に何が起きたのかを知りたければ自分の彼氏になって欲しいと奈緒は正人に言う。
真相を知るために正人はその要求をとりあえず了承した。
正人は奈緒の部屋に招かれ、問題の映像を確認する。
しかし映像は定期的に奈緒に遮られ、続きが見たければ私に暴力を振るえと要求してくる。
わけがわからなかったが、真実のために正人は奈緒の命令通りに、彼女を蹴り殴り、最後には犯した。
そして真相が明らかになった。妹は正人が無意識にやっていたいくつかの行動のせいで、大きな勘違いをして自殺をしていたのだ。
正人は後悔に押し潰されそうになるが、食い止めることができたのに何もしなかった奈緒を糾弾する。
しかし奈緒は涼しい顔で今度の日曜日にデートをしましょうと言ってきた。
拒否する正人。
あなたにそんな権利はないと奈緒は今まで隠し撮りをしていた映像を流しはじめた。
音声のないその映像は、少女の部屋にやってきた少年が突然暴れだし、最後は少女を犯している犯行ビデオのように見えた。


539 :538:2009/11/19(木) 00:29:31

評価その1総合B+
性と暴力で構成された内容はかなり読者を選ぶと思います。
一つの善行が見る角度によっては悪行と映り、それが連鎖して事件が起こるとい見せ方は珍しくないが、よく書けていたと思います。
ただ、奈緒の心情が全く語られていたいため、なぜ奈緒があそこまで正人にこだわっていたのかわからなかったので、しっくりしないものがありました。
もっと人物を掘り下げることを意識してほしい。


評価その2総合B+
そのまま実写ドラマの原作として使えそうなほどよく練ってある話だと思う。
事件が真相に近づく度に映像を止めて妙なことを要求してくるヒロインが良い。
出来の良い連載漫画を読んでいる気分になれた。
しかし、なぜヒロインが主人公に好意をよせていた理由が説明不足な所為で、ラストにカタルシスがなかった。
ミステリーやサスペンスはオチの見せかたでそれまでの評価をひっくり返す例が多々あるので、注意して書いてほしい。

540 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:34:19
>>538
さらし乙です。
大胆なのを投稿したね。すごいな。


541 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:53:33
>>538
すげー乙

542 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 00:56:45
客の立場でお客様は神様とか思ってそうな奴がいますね

543 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:00:01
>>539
広義のミステリーとして募集してるような一般向けに出したらよかったのに

544 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:02:02
>>538
すごい内容だw

545 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:02:25
ちょっとフリッカー式思い出した

546 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:02:40
>>538
ひとつだけ教えてほしい
文章の書き方、西尾維新系だったりする?

547 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:09:29
>>538
乙。
あらすじだけでも面白そう
これでも落ちるのか……
やっぱレベル高いな

548 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:09:32
ところでもし入賞とかして本が出ることになったらイラストレーターとかはどうやって決められるの?
適当?

549 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:13:35
>>538
すげえチャレンジャーだねえ。
選評が案外カテエラ扱いしていないのも意外。マジで何でもありなのかね。

550 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:18:56
>>518>>519>>527ありがとう
小説として形にしないだろうにエピソードやらネタやら思いついたらノートに書いてたんだよね
一つくらいは書き上げてみるわ

551 :538:2009/11/19(木) 01:44:04
>>546
自分ではよくわからないけど、たぶん違うかな?
西尾維新作品はアニメを見て先週から化物語を読みはじめた超にわかです

552 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 01:52:56
>>538
MW賞狙いの作品ってことになるのかな
ヒロイン云々のところさえ上手く書けたら場所によってはデビュー出来そうなコメント羨ましい
>>548
とあるプロから聞いた話だと、担当した編集者が何らかのかたちで連絡可能な絵師の中から受賞作に登用したい人、らしい
もちろん作風もあるんだろうけど、編集によってはコネを得る為に作風無視もありえるかもみたいなこと言ってた
人気絵師は詐欺まがいや素人からの無茶な依頼も多いので、直接の知り合いか紹介がないと引き受けないらしく、
編集の顔の広さがものを言う、みたいよ
基本的に新人作家の意見は受け付けないらしい
どうしても意見出したきゃ自身がプロ絵師クラスの描き手になるしかないってさ

553 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 02:17:23
今はピクシブとかで上手い人たくさん見つかる時代だから
極端に変なイラストは付けられないはず
どうしもこの人がいい、と思うならその人の絵をイメージした作品を書くことが
唯一できることではなかろうか

554 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 02:21:47
>>538
晒しお疲れ。自分はまだ未着の二次落ち。
このプロットは短篇なんだよね?何枚くらい書いたの?

555 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 02:32:37
電撃は毎年春先に締め切りりだから、1年の間に、二作品、三作品……と書くよね?
その場合、他の賞にも応募する? それとも、電撃に全部送るとか?
このスレには、一途に電撃狙いの人がやっぱ多いのかな。
俺は、MFとか、えんためあたりに浮気しているわけだが・・・



556 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 02:48:31
禁断のピースってのはある。
架空含めて世の中の事物を組み合わせて物語を構成するとき、
「これを使う。特に混ぜると危険だろう」という重要箇所に組み込むと、
組み込みが完成すると、総体としてはカテエラを踏み越えて問題作となる。

そのピースは純粋度が高く洗練されるほど、なかなか他の物と置き換えが出来ない。
それが、>>538 の場合のように、相互に入り組んだ堅固なパズルを形成すると、
もはや「修正の名の下にマイルドな要素で置換する」ことが困難になる。

パズルの一方の組み込み動機は、主人公の家族捜索の念で、それは一般の
健康な若者にも受け入れやすい動機だ。そこに措いてのテンションの
高ぶりは必要ない。異常は、その相手となった彼女の行動だが、主人公の
妹の自殺も好機ととらえての行動ともうかがえる。
例えばの話、妹が兄の行動を観て錯誤の余り、自死を選んだ時点で、
「彼女の」策動は稼動していたかどうかである。
仮に筋書きを秘めた彼女の目論見で、主人公が嵌められて行く方法が
発案されたにしても、妹の自死によって「彼女」の良心と衝動が瓦解した
表現ともとれる。

557 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 02:49:12
ここで、妹の死が何らかの錯誤によるトリックであったとしたら、主人公の
魂はやはり救われない。言われるままの行為があり、時系列を転倒し主客を
入れ替えた猟奇画像の強い捕食性が残る。
これは猟奇であると、最初から名目されていたら、「彼女は」放心し自我を
喪失された主人公を優しく木漏れ日の下、長椅子に横たえて物語は終わる。
彼女は、人格も、目的も、無い。猟奇を追求するだけの存在だ。

この作品は、日常感覚の危機感、選択、色欲、に、おいて、十代の少年に
まざまざ感じられる皮膚感覚で物語をつないでいる気がする。
それぞれの行動や、感覚、使命感はまっとうなものである。
ただ、そこに禁断のピースが組み込まれた。ピースの置きかえや、マイルドな
終末の差し替えは可能かもししれないが、シンプルなピースを使った、
ストレートな危機感の表現に、作者はこだわったような気がする。
組み換えが困難なほど完成度が高かったように思う。
シンプルだけに分解、置換、換骨奪胎は、皮膚感を削ぐ結果になる。

558 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 03:00:30
そういえば自分はロボットモノで送ったけど
特に「ロボットだから〜」ってことは何も言われなかったな
個人的にはそこが一番気になってたんだけど
カテエラって概念が非常に気になる

559 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 03:02:21
>>553
その考えは甘いよ
pixivで声掛けられたのかわからないけど、MFで散々叩かれてるタカハルはpixivで人気
ガガガで描いてるixyもpixivで人気。この二人はそれまで商業やってなかった
もちろん上手い人登用することはあるから当たればいいんだけど、何故かわざわざ下手な人を連れてくることが多い
というか、pixivで人気あってもその人より人気ない人より下手なことかなり多いし、
上手い人は仕事別に持ってて(グラフィッカー、アニメーター等)、ラノベの挿絵仕事は受け付けてないのが現状だよ

560 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 03:06:53
夜中にドーパミン出しまくって評論家きどりの長文を連書きすんなよ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 03:08:38
カテエラはよっぽどでないと有り得ないだろうが、
「こういう方向性はいかがなものか」みたいなのはあるな

562 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 03:34:15
別に本文を読んだわけでもないのに、ここまで素人評論家になった気分でいるってのは本物の病気だな。

まあ、こいつが世に認められることはないだろうさ。

563 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 04:14:31
イラストにこだわるとか
他力本願すぎ

564 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 04:20:55
SF
ラブコメ
MW狙いのほぼ一般

3つあるんだけどバラバラに出すか一気にまとめて送るか迷う

565 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 04:22:51
>>562
評論家くさい書き込みなんて無いだろ。
嫉妬乙ってやつか?

566 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 04:25:59
>>563
他力本願とか関係なく、自作に自分が良いと思う絵を付けてもらいたいのは普通じゃない?

567 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 05:06:02
>565
自覚がないのか。終わってるな。

568 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 05:12:31
分かりやすい自演乙。
やっぱり>>565は病気だったか。

嫉妬って誰に嫉妬するんだよ?まさか深夜に珍文を書き続けた>>565じゃあるまいな?

569 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 05:20:33
>556-557www

570 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 05:24:38
アレは評論家臭いんじゃない、スノッブ臭いと言うんだ

571 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 05:33:53
そうか、ボキャブラリーが増えた。どっちにしろ彼はろくでなしのアホウだが。

572 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 07:45:15
しかし晒して書けちゃう人には恐れ入るなあ。電撃関係者なら特定余裕じゃないか。

573 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 08:27:28
晒しのあらすじ今読んだが、大胆なのを送ったなぁ
とりあえず思ってしまったことは、
人が一人失踪してて同級生が関係者なら、とりあえず警察に連絡するべきだ。
まぁ本文ではその辺上手く回避出来てるのだろうけど

574 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 08:54:52
>>538
報告乙!勇気のある行動に感謝!
あらすじ読んでみたけど、すごく面白そうだったよ
本文が面白いからこそ、あらすじも面白くかけるんだろうなー
内容もこれくらい尖った物じゃないと、
予選を突破するのは難しそうだ

575 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 09:07:31
がんばってA-の評価受ければ持ち込みOKになるとは・・・
胸が熱くなるな

576 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 09:15:12
乱暴にレイプしろと要求された時点で、それをネタに脅迫される落ちが読めるなw
実際の作品には上手いことそこを予想させないミスリードがあるのかな?

577 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 09:19:08
基本ハッピーエンドが好きだが、一度これ以上ないくらい鬱な作品書いてみたい
ちっこい虫に生きながら少年少女が食われていくシーンとか

578 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:07:18
それは鬱っていうよりグロじゃね

579 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:12:27
猟奇ネタ、ラノベで急増してるよね。

580 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:19:31
楽にインパクト出せるからかな

581 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 11:19:33
>>575
kwsk

582 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:12:26
編集評はやっぱり的確なんだろうな
さらしの粗筋読む限りは、やっぱりヤンデレに目的を求めたくなる。
単なるおかしな人でしたってオチが「すげぇ」となるなら良いんだろうけど
この場合は「なんだよ、単なる奇人かよ」となってしまうだろうし

583 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 12:25:43
理解出来ないからヤンデレなんだろうけど、人間はやっぱり理由を求めちゃうんだろうね

584 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:40:40
惚れた理由は普通にギャルゲ・エロゲとかでも欲しいと俺なんかは感じるな。
ほとんどが蔑ろにしてるけど。
ただまあ、逆の意見もなんぼでも出てきそうではあるところだな

585 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 13:42:30
ヤンデレは行動理念が理解出来ないだけであって、なんでその人を好きなのか、なんで愛情がネジ曲がってしまったのかはむしろ理解されるべきだろ。
スクールデイズはそこが上手く表せてたからあんなに評判になったわけだし。

586 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:23:50
ゲームもアニメも言葉の精神崩壊の過程はよく書かれてる。
好きな人取られ、クラスからはハブ。しかも、男の方ははっきりしない。
そういう背景から同情を誘って、元凶である世界を
ああすることでカタルシスが生まれる。

結果のインパクトも大事だけど、
そうなるまでをしっかり書くことでラストが生きるってことだな。

587 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 14:39:36
今日も来ない

588 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 16:54:30
別に作品は常に真新しい物でなければならないとは思わないが、
それでももし編集に自作を「こういうのってよくあるよね」とか軽々しい言い方されたら、
「じゃあこういうタイプの作品挙げてみてくださいよ。よくあるって言うからには最低でも10個は挙げられますよね?」
「よくあるよね、なんて言い方できるくらいなんだから勿論即答できますよね?」
「そんなつもりじゃなかった?あのね、『よくあるよね』という言い方であなたは今この作品に対して淡白で軽薄でぞんざいな態度を表したわけですよ
 そして同時に自身の豊富な知識の存在を匂わせたわけですよ。あなたその程度の日本語のニュアンスも分からずによく編集者なんてできますよね」
と下がったテンションの腹いせに徹底的に粘着してやろうと脳内妄想している俺は社会人失格どころか作家としてもやっていけそうにない

まあこの妄想も最後は
「え……その通り?……この作品は丁重な態度を取るに値しない駄作……そうですか……すいません……」
てとこにオチつくんですけどね^^

589 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:15:30
なぜか……
選評がまた来ましたwwwww
ずっと上の方で四次落ちB++、と報告した者です。

選評の書き方や段組に不備があったから再送しました、だそうですが
俺のに関して言えば全く同じですたw

正直、今日アスキーからの封筒みっけた時は、「もしや……?」と無駄な期待を抱いてしまったw

590 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:17:24
>>588
実際それ言ったら、20個くらい即レスされそうだがなw

591 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:23:31
君が泣くまで 例を挙げるのをやめないッ!

592 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:24:28
作品批判に対しては貴重な意見と思って、採るべきところは受け入れ、納得いかないところは丁重に
徹底討論していきたい。
度を越した反発も卑屈も良くないよね。

593 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:24:53
いや、きっと、よくありすぎて全部落とされてるから、名前なんて一つも記憶にないパターンだなw

594 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:26:17
>>589
それはつまり、編集者が此処を見てるっていうことになるな
B++が無くなって、AかB+になったんじゃないかい?

595 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:26:30
>>589
案外、どれを送ってどれを送ってないのか把握しきれてないとか。
全部送付済みと思ってたのに、未着報告がまだまだあるのにあせってるとか。んでいっそ未送付
の恐れがある分を全部再送してるとか。
メール便だし、編集部が全部送付してたとしても届かない場合もかなりありうるんだよなぁ。

596 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:29:12
>>594
いいやww
中身は全く同じだったんだってばw

>>595の見方が妥当だろうね。たしかスレ上で、全く別人の作品の選評が混じってた、とか報告もあったし。
編集部も焦ってるんじゃないのw

597 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 17:51:18
本当、どうしてまだ来ないんだろう。

598 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 18:29:40
メール便なら配達放棄はマジあるからな

599 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 18:59:15
他作の選評が混じっていたと書いた者だが、
うちにも選評再送されてた。

他作の選評が混じったままだがw

600 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:06:49
>>599
ちょw さすがにそれはメールした方がいいんじゃないか?w

601 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:19:19
他作の人カワイソスw

602 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 19:23:41
秋山スレより

59 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 15:28:10 ID:aHge7mC/
某レーベルで新人賞取った。
電撃の編集者にあったらEGFがいつ出るか聞くためだけに。
授賞式で会えると思うからしっかり聞いてくるわ。




603 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:21:27
>>599
それ、まさか俺のじゃないだろうな

604 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:22:20
ぴっかぴかの新入社員が入社説明会で
「あきらか書類提出遅れてますよね、これどうなんですか」
とか上司先輩に口出しする、ということだな
いい社会勉強になることだろう

605 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:25:01
ものは言い様だろ。
そんな言い方する馬鹿が、受賞できるほどの小説を書けると思えん。

606 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:33:34
小説家とかは奇人変人多いしわからんぞ
作品と作者は別物だから

607 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:34:59
芸術家とエンタメ作家は違うさ

608 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:37:11
ミナミノミナミノの次はいつですかとは俺も聞きたいw

609 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:49:45
体育会系の職場だと変なこと言う奴は可愛がられる
さて電撃はどうだろうか

610 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:28:30
長編は130DPまでってあるけど130DPとか
編集いじめ以外の何物でもないよな

611 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:40:46
関係ないけど、小説家になるくらいならリーマンやったほうが儲かる、って言ってるのって
リーマン経験の無い作家のような気がする。気のせいか

612 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:44:45
リーマンの給料上回るために必要な売り上げと刊行期間を割り出してそれを満たしてる作家を考えてみれば正しいかどうかがわかるだろう

613 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:52:43
>>611
気のせい。
お前作家に夢見すぎ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:02:47
>>542
小説書くときはやっぱりそういう風に思っとかないと駄目だよねー
媚びすぎるのもアレだけどw

615 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:07:14
小説(580円)が一部発行されると、約8パーセントの46円が手に入るとします。
売上が10000部を割ると、打ち切りになるとします。
もし、10000部売れる作品を年に5作出したとします。
あなたの収入は2300000円。これはリーマンの半分の年収になります。
しかも、いつ打ち切りにされるか分からない状態。リーマンのリストラ
とはわけが違うほど高い確率です。
なお、あなたが平均近く売れて、20000部を売ったとすると、ようやくリーマンです。
いえ……ボーナスもないし、退職金もないからもっと厳しいでしょう。
ちなみに電撃は一巻平均約55000部売れているといいます。だが、20万部を超えるような
作品もそのうちに入っているので、当然、55000以下の作品も多いはずです。
電撃対象にかする確率を0、01%とし、打ち切りされずに40年以上、年間5作、2万部
を出し続ける確率を50パーセントとすると、2万分の1の確率ということになります。
2万分の1でようやくリーマンと同じになれるのです。ちなみに2万枚宝くじを買えば、
6億円が当たる確率が3パーセントぐらい、2000万円が当たる確率が25パーセントぐらいになり、
お金を唯一の卓度として考えると、宝くじ並みに割に合わない仕事となる。
そこで、小説家志望は『俺は小説を書いて生きていきたいんだ』と言える人でない限り、避けた
ほうが無難だと言われている。

616 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:10:13
社交辞令なのはわかりきってるけど、

是非次回も応募してほしい。期待してます。

って言われると、また送りたくなっちゃうよね。やっぱりうれしい。

617 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:17:58
三枝零一だったかなあ、小説を書いていないと生きていけない人じゃないと作家になれないとか言ってた

618 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:20:04
小説の一冊あたりの平均売上は

20000部です。

一冊刊行されると、46×20000=920000円

ところで平均的な作家というのは『賞を楽々突破する実力がある』レベルです。
小説家のドベでも賞を突破してきているのです。平均的作家なら楽に突破します。
つまり、二次まで行ったわーいと喜んでいる人は『平均以下の作家』です。
つまり、せいぜい15000部が限度です。(もちろん、創作物にはイレギュラーはつきもの)
つまり、三次までいったので、すごいと上では言われていますが、
楽に受賞する人で20000部なのです。三次だとそれ以下、13000部ぐらいが妥当です。
つまり、何が言いたいかというと、並みの作家(作家で偏差値50)になるのはものすごく難しい
ということ。並の作家ですら、リーマンと同じ年収を出すことに苦労しているのです。
小説家とはそういう厳しいものなのです。

619 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:23:12
>>615
230万がリーマンの年収の半分……だと……。

620 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:25:13
電撃は賞取れなかった人達が売上上位にゴロゴロいんじゃん

621 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:26:45
>>619
サラリーマン全部の平均年収としたら、わからんでもない。
ただ、ラノベデビューする世代の年収じゃないなw

622 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:28:06
高卒新人の初任給が年収460万だったら吹くわ

623 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:31:27
でもまあ、実家が自営業やってて自分がサラリーマンやってると、
サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだってのは、よくわかる。
自営業って、どれだけ営業努力したところで、客が来ないと一切金にならんからな。
サラリーマンは、とりあえず会社行って仕事してれば金もらえる。
緊張感は全然違うな。

あ、営業職は知らん。

624 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:33:49
これからの出版不況に備えて

なお、2015年までには文庫の売上が一気に落ち込むと言われています。
文庫本の数が増えて、インターネットをする層が増えることによって、
何を買えばいいのか読者はわからなくなってきます。
新人賞も大量に出てきて、新人賞作品だけで、莫大な数になる。どれを買えばいいのか。
全部買うわけにもいかない。すると、必然的に売れていたり、話題になっているものに
手を出します。つまり、売れるものは一層売れ、売れないものはますます売れなくなると
いうことです。
格差が生まれるわけです。50万部売れるものがあれば、2万部しか売れないもの。
平均には気をつけないといけません。50万部、1万部、2万部、8000部の4冊の平均は、
134500です。
すげー、売れてると思いますが、ただ一人の売れっ子が伸ばしているだけなのです。
電撃の55000も、40万、25万、17万などの10万以上作家が稼いでいるにすぎないのです。
とはいえ、9万や6万など安定したものも確かにあります。しかし、2万以下で消えていく
人も十分にいます。
そして、30作以上出している人で、売れない作家は100人に1人ぐらいしかいません。
年5作書かせてもらうにはやはり二万部ではダメなのです。せめて、3万部、それ以上……。
出版不況もあいまって、作家で人生を成立させるためには
最悪、受賞(確率的に120分の1の難易度といわれている。電撃ならもっと低い)し、年5作書かせてもらう必要がある。
(恐らく、年5作も書かせてもらえる確率は10分の1以下)
それでようやくリーマンとタメをはれるんです。

625 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:40:34
何かを生み出していないと生きている意味が無いと感じてしまう。
自分にしか生み出せないものが望ましい。
それができないなら死んでいるも同然な気がしてならない。
たとえ受賞されなくても、自分が納得いく作品が書けたら満足。
人生をネタにした壮大なオナニー。

626 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:40:50
収穫逓増だね

627 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:43:23
俺は小説が書ければそれでいい
小説書くの楽しーー!www死にそうwww

628 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:43:33
相当割に合わないと思います。
受賞するなんてことは本当にすごいことだけど、受賞した後、打ち切りされずに
5作も出さないといけないんですから。
受賞して終わりじゃないんです。受賞した後、本当のサバイバルレースが始まるんです。
このサバイバルに勝たないと、生きていけない。
でも、暗いニュースばかりではありません。
谷川流の涼宮ハルヒシリーズはわずか数年足らずで、540万部を売り上げました。
540万×46=24840000円
つまり、文庫だけで、リーマン一生分です。さらにはアニメの版権、DVD一巻平均40000枚、
海外にも進出し、メディアミックスがさかんです。恐らく、五億以上。(版権の計算によるが、
もっと高いと思われる)
しかも、ハルヒの著者は続編を出しません。仕事せずに生きていけるのです。(漫画は描いているらしい)
つまり、何もしなくても、勝手に色々なところでハルヒが暴れまわって、お金を稼いでくれるのです。
また、中堅には、100万部の売上をして、アニメ化を決めている人もいます。
100万部で4600万、アニメ版権で数千万。なんと、数年のうちに稼いでしまうのです。
しかも一度売れると、時期作も売れる。一度売れれば一気に飛躍できるのが、
ラノベの素晴らしいところです。

つまり、当たれば、一気にウハウハへ。リーマンにはない特権です。

629 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:45:05
なにをいまさら。

630 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:49:07
長文書いてる人はリーマンなのかね
リーマン舐めきってる感があるな

631 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:54:35
また、最近は『漫画原作者』という新しいものが一般に浸透してきています。
漫画原作といえば、デスノートが一般的でしょう。
漫画原作者は約4パーセントの売上を獲得できます。
デスノートは4000万部を超えています。
16×4000万=640000000
すごいお金です。漫画原作者として、数年連載するだけで、こんな莫大なお金を稼ぐこともあるいは
不可能ではないのです。しかも、最近はラノベから『原作者になる』ことが多くなってきています。
つまり、ラノベで切られても、漫画原作に回されることもあるのです。
なお、原作者からの漫画といえば、とある科学の超電磁砲が有名で、売上は一巻平均30万以上。
売れないものでは、40000部が相場で、
一部22円として、
22×40000=880000
けっこういけるものです。
つまり、一度受賞さえしてしまえば、生き残る確率は以前より高くなってくるのではないだろうか。
もちろん、受賞こそが最大関門なのですが。

632 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:55:01
>>611
どっちもピンキリだから一概には言えないけど、基本的にはリーマンのが安定するってこと

633 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:57:41
作家になって、作家を続けていくのと同じだけの努力をしたら、きっとリーマンの方が儲かると思うw
それでも作家になりたいんだけどな。
作家になりたいっていうか、小説を書いて大勢に読んでほしい。儲けたいとかではない。
だから、デビューしても兼業がいいと皮算用をしている。

634 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:58:02
皮算用でよくもここまでしたり顔ができると、半ば感心する

635 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 22:59:02
634は631の一連の発言へ向けてな

636 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:02:34
え、みんなあれ真面目に読んでるの?

637 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:04:16
縦横斜めチェックしているうちに、つい

638 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:05:41
リーマン年収460万についカッとなって読んだ
底辺の俺orz

639 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:05:42
受賞までの最も近い道のり

受賞率を高めるために各人さまざまな努力をしているらしいのですが、
一番の近道は『ラブコメディ』を書くことなのです。
ラブコメディというのは実は『人生経験がなくても、文章がイマイチでも』
書くことの出来る分野で、学歴、頭脳などなどにまったく左右されないジャンルなのです。
しかも、面倒くさがりやな人や深い思考が出来ない人でも、秀才以上に面白い作品を書けて
しまう分野なのです。
ファンタジー、SF、ミステリは実は読み手を選ぶ作品で、読者の半数が一般読者だと
言われています。逆にラブコメディは読者の九割がラノベ専用といわれています。
ファンタジーなどで受けるためにはかなり考え込まなければならないが、
ラブコメではちょっとはじけちゃってるほうが、受けたりします。
深くプロットを作りこまなくても、勢いで、ヒット作を飛ばせたりする。
難しい言葉や語彙を知らなくても、現代風の日本語でヒット作を狙える
ラブコメディは『キャリアや技能などのハンディ』をなしにして、勝負できる
ジャンルなのです。
ラブコメディを書くことによって、受賞率をほんのわずかですが、上げることが出来ます。
また、ラブコメディはファンタジーなどと違い、入り込みやすいので、序盤から
読み手の関心をひきつけることが出来るのです。つまり、最初の数ページで読みやめる
ということが起こりにくいジャンルなのです。

640 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:14:07
他にもラブコメディが受賞しやすい理由があります。
それが売上です。読者アンケートによると、何よりラノベで一番楽しいのは
奇抜な設定などではなく、ツンデレキャラクターのやり取りなどのほのぼの
した日常だというのです。
そういうコメディ的な日常が面白い作品はすべて売上が伸びているのです。
そして、ラブコメディは売れる、ハッピーエンド至上主義などが生まれました。
逆に暗い話はそういうほのぼのした日常が少ないから、売れ行きが低くなったりします。
売れるものもあるけど、ラノベ専の読者が少なくなります。すると、一般読者を相手にしなければ
ならないことになり、技術などが試されてしまう。
ラブコメディはほとんどがラノベ専読者なので、技術はほとんど必要ありません。
勢いで書いたほうが、面白くなります。
受賞の兆しがない、書きたいものが分からないという人たちはぜひ、ラブコメディを
書くべきです。力量不足でも、十分渡りあえるでしょう。

641 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:21:27
釣りコピペかと思ったら案外参考になるな……

642 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:22:41
>>641
ラブコメ書くのは簡単ではないと思うぞw

643 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:24:50
せめて敬体か常体に統一してもらいたいもんだ

644 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:27:00
ラブコメなんて女の子と目を合わせるだけで落とせる不思議でいいよもう

645 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:28:00
>>628
アニメ化のときは金もらえないからな、雀の涙程度しか
にわかotsu

646 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:28:46
さらに、今日はここだけの秘策を伝授しちゃいます。
何を書けばいいかわからなくなったら、ラブコメディを書くべきだということ
だったのですが、そのジャンルと筋書きを簡単に決める方法があるのです。
実はラブコメディの登場キャラクターには役割と言うものがあるんです。
その役割を演じるように書けば、絶対、面白くなるんです。売れるんです。
人間の感性というのはけっこう単純なものなんです。
面白いと思った作品の型に当てはまっているものはどんなに似ていても、面白い。逆に型にはまっていないと、
つまらないと感じるんです。
でも、ちょっと誤解しないで。斬新なものはダメなんじゃなくて、似ているけど、型にはまっていない
ものが売れない作品なんです。斬新なものというのはまったく似てなくて、型にはまっていない作品
なんです。
で、ほとんどの人が似ているのに、型にはまっていない場合がほとんどなんです。
上の方はこんなふうに分析しているんです。
『斬新さを求めるが故に、わざと型にはまらないように書こうとしている』
でも、本当の斬新さというのは、『設定が似ていない』ことを言うのです。
設定が似ていないが、展開が型にはまっているというのと、
設定が似ているが、型にはまっているというのでは、
『上記のもののほうがより斬新さを感じる』というデータが実際にあるらしいのです。
けっこう、受賞に苦戦している人は『斬新さ』を求めるために、型に当てはまらない
作品を書こうとしている場合が多いらしいです。

647 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:30:45
>>643
どうせ敬体と常体の差もわかってないよ

ソースは俺

648 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:32:14
ですますだであるにござる

649 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:39:19
でも、型にはめたほうが絶対評価が高い。これは本当です。
展開は型にはめるべきだと、たくさんの方々が言っておられます。
専門学校に行くと、まずは型をならいます。
最後のどんでん返しの書き方とか、面白い日常の書き方とかそういうのを
習います。
展開が似ていてもいいんです。重要なのは設定が似ないことなんです。
これは評価シートにも書かれていたことでしたね。
展開は型にはめて、設定は型にはめない。
まず、初心者のうちは、それが基本です。専門学校では、人気のある展開
をそのまま書かされたりします。
予想させない展開とか、どうやって書いたらいいかって。それで、後は設定の勝負だったり。

ちょっと長くなったんだけど、ラブコメディには売れる『展開の型』というのがあるんです。
もう一度言いますが、
『展開がありきたりでも、自分の好きな展開だったらどんな類似作品でも面白い』んです。
逆に『展開がありきたりじゃなかったら、面白くない』んです。
『設定が違っていて、展開がありきたりじゃなかったら、完全に斬新な作品』です。
それで、新人賞で目指すべきは、
『設定が違っていて、展開がありきたりなもの』だったりするんですね。
あえて、型にはめることが大事だったりします。後は設定が重要だったり。
展開似せて、設定似せるなを標語にするべきだというようなことを、専門学校
では言われたりします。(講師にもよりますが)

650 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 23:49:46
ラブコメディでは型にはめれば、後は素材選びだけが問題になってきます。
展開が型にはまっていれば、誰が読んでも面白いです。
また、こんなデータがあります。
『まったく同じ筋書きの作品を用意して、ひとつは主人公を悪、別の作品は
主人公を善として、悪のものはヤクザもの、善のものは学園ものにして、
助手に読んでもらった。すると、二つの作品はまったく異なるものだと答えたんです』
どういうことかと言うと、人間と言うのは『筋書きが似ているかどうかは、読んでいる最中に
気にしないけど、設定がどうだったかという点はすごく気にするんです』
つまり、展開が似ていても、設定が違うと、すごく斬新と感じるんです。
だから、設定似せず、展開似せるが重要なんです。
多くの人はそれを知らず、誰もしていない展開をしようと頑張るんです。
でも、設定が似ていて、型から外れた展開の作品は面白くないんです。
もし、設定が違っていたら面白かったのにということになるんです。
だから、展開は型にはめて、設定を斬新にする。これが『受賞の近道なんです』

ラブコメディの売れる筋書きは……自分の好きなラブコメディとか売れているラブコメディ
でいいと思う。だから、あえてここまで引き伸ばしたんです。
そのまま丸パクでいいんです。設定変えたら、自分でもビックリするぐらい違う作品になったりする。
ハリウッドなどでは、当たり前だったりする。昔のヒーローものも全部筋書きが同じだったりする。
それでも、全然違う作品に見えるのは、設定が違うからなんです。
だから、筋書き通りに書く練習と、素材選びの練習をしているうちに、何となく受賞したり
するんですね。

651 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:02:08
まだやってたの?

652 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:03:56
でも、これって、普通に言われていることだったりする。
人間の感性は単純に出来ていて、設定が違ったらまるで違うキャラになるんですよ。
例えば、ハルヒとまったく同じ性格のキャラを書いたとしても、
高校生か、小学生か、消防士か、格闘家か……演じる役割によって、全然違ったりするんです。
それで例えば、新しい口癖とか癖を考えたりすると、もう全然違うキャラになったり。
昔の物語とか漢詩は全部『起承転結』で書けと言われていたんです。
何かが起こって、展開、どんでん返しがあって、オチがつく。後は素材選びだけという
感じです。
キャラも同じ。展開が破綻しない程度にちょっとキャラの性格や職業を変えてやる。
それだけで、元ネタがどこにあったのか分からなくなります。
基本的にラブコメディは、
起承転結の起で、男の子と女の子が出会うんです。それで、承で主人公の友人をマゼながら、
展開させるんです。ラノベ専の読者はここが一番楽しいと言っています。
転では、主人公かヒロインのどちらかに何かしら事件が発生するんです。
この事件をきっかけに最接近するというのが、多かったりします。
最後のオチは色々ですね。
後は、設定だけです。例えば、転の部分でどんな事件を発生させるか。これは素材選びのセンス
が試されます。まだ出ていないものを試してみると、よかったりします。
ただ、そうやって、型にはめたから、受賞出来るわけではありません。
ただ、少なくとも、型にはまっていれば、最初の10ページでやめることはないと思います。
設定が似ていて、展開が似ているだったら、盗作疑惑とか言われるかもしれないけど……。
設定が違っていて、展開が型にはまっていたら、『面白い』ので、簡単には落としにくくなるはずです。
>>651
ううん、もうやめる

653 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:09:36
乙。
結構面白かった

654 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:18:12
>>653
少しでも、役に立てば幸いです。

とりあえず、自由にのびのびと書けばいいと思う。
それで、だいたい五回ぐらい一次選考で落ちたら、僕の言ったことをちょっと試してみてほしいと思う。
『ラブコメディで設定だけ変える方法』
きっとジンクスを破る一助になってくれると……思う。

655 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:28:09
意外とためになったな

自己満足ありがとう

656 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 00:40:28
ラブコメこそ技術や文章力が必要だと思うけどなあ
奇抜なネタに走ってるのが多すぎる気がする

657 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:12:17
奇抜なネタが喜ばれる空気もあるしな

658 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:23:32
長い
普通で当たり前のことを説明するのに、行数かけ過ぎ

659 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:26:46
ちゃんと読んだうえで批判してるのに感心した
オレは最初からスルー

660 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:37:31
てかラブコメを書いてて面白い筈なんてねえし
あんなのいかに絵師が良い人かによるだろ。絵さえ良ければウケる

661 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 01:56:35
最初から最後まで、いかにもっともらしく終わらせないかという理屈付けに終始している

そんなことより、もっともらしく惚れたり、惚れさせたりして欲しいものだ

662 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:13:51
>>661
おいおい、惚れたのなんだのに理性は野暮だろ?
でも感性だけじゃ文章主体の強みがないんだよな

オレの理想でいうならウォッチメンみたいな重厚な作品を作りたいがスキル的に無理臭いぜw
実はアメコミみたいな単純構図こそがおもしろく魅せるのが難しいんだよなぁ

663 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 02:44:55
理性で惚れる・・・だと・・・?


ちょい、そこらへんは真剣に考え直した方がいい
恋愛に限らず、なんでも理性=理屈付けではないぞ

664 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:09:45
考え直すのは三点リーダーおかしいあんただ

665 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:23:09
考え直すのはワナビやってる自分自身だ

あ、俺もか

666 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:23:39
他人が如何とかよりも、自分の心配してた方が有益だと思うけどな。

667 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:30:09
みんな、ワナビ歴どれぐらいなんだ?

668 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:32:03
そんなのより読み始めたら一部作品の、男の台詞回しが気になる
電撃だと乃木坂の人、それ以外だとハルヒの人

よく「〜んぞ」とか「〜だが」みたいな言い回しを主人公が使うよね。あれが堪らなく嘘臭い
「知らんぞ」とか「そんな事言ってないハズだが?」みたいなのをさ、若い奴が使うか?みたいな
文字としては纏まって見えるけど考えると相当オッサン臭いぞ

669 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:36:56
お、オッサン臭いだとっ!
そ、そんな馬鹿なっ!

670 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 03:56:05
>>664
鰤ネタになにをそんなに無益な突っ込みを

671 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 09:12:59
台詞回しが今風でリアルすぎると、買ってくれる大人の子どもの勘にさわりそうだ。

672 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:03:39
むしろ女の台詞まわし(変な語尾や口癖)が気にならないということは
完全に現実の女と二次美少女とを別物扱いしているということであって、
男がリアル臭くなくて嫌だというのは男=自分であるという意識からくるもので
なんちゃらかんちゃらって今通りすがった偉い人が言ってた

673 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:16:22
最近は男の主人公なんてエロゲのテンプレみたいな奴ばっかだから少しぶっ飛んでるくらいのがみたい

674 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:28:13
男主人公が強烈にインパクトのあるラブコメってあるかな。
女にばっかり力を入れている作品しか印象にない……。

675 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 10:47:29
フルメタとかハルヒとか京アニとか……

676 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 11:45:48
とりあえず、あとがきを作中キャラの掛け合いで書くのは止めて欲しい
なんか痛い

677 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:01:55
アクセルワールドの主人公なんかある意味ぶっ飛んでると思う
ダメ人間なのか、熱血なのか、読んでてわかんなくなる

678 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:30:36
小説の女性キャラはすべて「だわ」や「ね」や「じゃない」といった女性らしい言い回しが主。
しかし現実の女性はこのような語尾はまず使わない。
ある意味、老人キャラが「わしは」「じゃのう」といった広島弁を使っているのと同じぐらいありえない。
しかしこのような台詞回しを使わないと、とたんに文体が変になってしまう。

小説の世界は完全なリアルではない。
そしてリアルを追求しすぎると、とたんにつまらなくなる。

679 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:34:18
リアリティは必要だがリアルは必要ないなんてどんだけ今さらな話だよ

680 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:36:18
つか、他の作品にないと言うなら、自分で書けばいいじゃん
差別化になると思うなら

681 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:51:39
一般書籍は語尾だけの区別で通用するけど、ライトノベルでそれは無理な希ガス
キャラ独特の口調を一から作らなきゃダメでしょ?

682 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:53:26
――僕はキメ言葉でそう言った

683 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 12:56:46
――僕はキメ顔でそう言った
だろw

684 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:05:50
>>678読んでると女のその語尾にかなり違和感を感じる

685 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:13:36
今、手元にある東野圭吾の本見たら
のっけから「また、驚かしたわ」だったw

686 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:18:12
そうね、そうだわ、そうじゃない
わからんね、わからねえんだわ、わからねぇんじゃない

男でも女でもどっちでも使えるさ

687 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:22:16
うちの言うとおりにするっちゃ!

688 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:27:21
ワタクシの言う通りにするザマス

689 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:28:02
中国四千年の歴史アルヨ

690 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:30:08
わた、私、ずっと、ずっと待ってたんでゴワスなんだから……っ!

691 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:31:28
しゃべり方も個性があったほうがいいと思うが、
どっちかというとキャラの物の考え方に個性がなきゃだな

692 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:35:28
○○は俺の嫁
と言われるようなキャラじゃないとな

693 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 13:40:42
つまりラノベ作家はお義父さんなわけだ

694 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:09:13
しかも不特定多数の相手に売りに出す、なw

695 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:14:27
いまさら何ですっかり乗り遅れなんだが、昨日やっと選評届いた(規制で書けなかった)。
滋賀の四次落ち。見事にBばっかの評価w
他レーベル出すのもなんだが、MFの評価シートって「細かい」「ためになる」って言うんで
期待していたらコメントとマークシートの内容は剥離しているし、コメントも機械出力的で
何だ役に立たないなーと思っていたから、電撃の選評もそんなものだろうと思ってた。
いやーでも凄い丁寧なんだね! こんだけ詳しく書いてくれるとはおもわなんだ。
指摘された欠点のうち、いくつかは今書いている新作ですでに改善されているから
正直すごくほっとした。

696 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 14:16:08
テラウラヤマシス

697 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 15:11:03
まだ来ない俺はどうしたら……?

てか、今月末までは待つつもりだが
二次落ちごときで催促のメールを出すのも正直どうかと迷ってる

ああ……明日来ないかなぁ

698 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 15:25:45
俺も二次落ちで来てない。もう知らん。
電撃と講談社Birthの二本立てで春に向けて書いてるから、気にしてない。

699 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 17:28:12
あまりに待たされた過ぎたので、もう届いたのに
ついつい郵便受けを見に行ってしまう

700 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 17:47:44
関西 二次落ち 選評なんて都市伝説だろ?

701 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 18:12:39
>>700
伝説は蘇るもんだぜ?


とりあえず問い合わせてみるんだ


702 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 18:48:33
俺も関西二次落ち、未踏着
待ちきれないので春先用の原稿執筆を開始した

703 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 10:32:17
過疎ってるな
やっぱり、あれか、すげーショックなことが書いてあったとかか?

704 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 10:47:36
選評見て書き始めた人が多いんじゃね?

705 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 10:54:33
むしろ碌なこと書いてない方がショックなんだぜ・・・

706 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 11:39:52
今、選評来た。
どっちもB平均。両方ともまっさきに文章力を褒めてくれている。

707 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 11:41:52
そりゃ、嬉しいね

708 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 12:22:18
選評でキャラの名前とかちゃんと入っているとやたら嬉しくなる。

709 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 12:49:28
おまえら何kbぐらいで一作書いてるの?

710 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 12:51:34
310〜330kbぐらいかな
原稿用紙で300から350にしようとして、だいたい400近くになりそうで
毎回削って纏めるのに苦労するw 最近はうまく収められるようになってきたけどね

711 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 13:54:37
330KBはすごいな。
こちらは80DP~130DPで、116KB〜227KBだ。
……って、良くみたら、バイト数じゃなくて原稿用紙の枚数の事を言っている?


712 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 13:56:23
>>711
770だが、一行目はバイト数で二行目は原稿用紙枚数だよ
一太郎使って、章変えの改ページとかしているからか何か重い

713 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 13:57:11
プレーンテキストで換算しないと、ソフトによってばらつきがあるんじゃね?

714 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 14:41:55
確かに、保存形式でもバイト数変わるな

715 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 14:59:21
エロゲのライターさんみたくバイト換算でお金をもらうんじゃないから
バイトの話してもあんまり意味はなかろう
改行と台詞ばっかりですかすかでも80DP以上で面白ければいいのだ

716 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:20:39
へー、エロゲのライターって量で買取なんだ
ネタにできんかな…

717 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:27:16
最近のエロゲって大鑑巨砲主義というか、長大化していないか?
(装甲悪鬼村正とか……)その分エロゲライターは給料も仕事も増えてんのかねえ
あと新人だと思ってた人が、意外とエロゲライターだったりって割りとあったりするな
エロゲとラノベどっちがもうかるもんなんだろう どっちもどっちかもしれんが

718 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:33:47
>>717
お前が出した例だと社員だから分量に応じて給料が上がる、なんてことはないと思う
売り上げに応じてボーナスが出るとかならともかくな
>>715が言ってるのは外注のライターだろ

719 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 15:36:51
なるほど、納得したわ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:13:20
女子高生が、エロゲの外注ライターってのはどうだろう?
女子高生が、バイトでエロゲの声優ってのは漫画でみたんだが…

721 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:24:49
>>720
最近のその流れはもう飽きている……
いやまだやれば売れるとは思うけど
正直面白くはない

722 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:30:03
随分古い作品で、女子高生とかが官能小説家ってのはあった気がする

723 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:41:11
話ぶった切るけど、今日このラノの発売日だったね
今から買いに行くわ

724 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:43:29
そういや、このラノ賞に電撃落選作送る人ってどのくらいいんのかね
オレはそのつもりだったけれど、最近気が変わって
去年の改稿と新作と新作短編の三本組みで送ることにしたよ

725 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:51:05
電撃落選の選評が届くペースを見てると
それを反映してこのラノっていうのは結構時間が足りない気がするな

726 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 16:56:05
このラノ送る気満々だったら、いつまで経っても選評届かなくてやる気なくしたという弱腰もいるぜ

727 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:02:00
このラノに送るつもりだったけど、選評に
「是非次も送ってください」
みたいなことが書いてたから気が変わった
今書いてるのも含めて今年は二作送るつもり

728 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:06:54
>>727
いいなあ、俺は「次回に期待」ってあって
普通に社交辞令だと思っていたが、そゆのもあるのか……

729 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 17:10:38
ライター云々の流れに便乗して、
新人作家と作家性とプロの定義と創作指南本と編集主導方式と娯楽業界の人材不足の関係について書きこもうと思ったら異常に長くなったのでやめた
結論としては俺も禁書やイヒみたいな少年青春バトル物で売れたい。そんだけ
厨二厨二言いながらみんなこういうの大好きなんだからもー、いけないツンデレちゃん達め、もっと素直にならなくちゃダメだゾ☆

730 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 18:04:00
えーと…
オレを側転でもさせたのかな? 729は

731 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 18:07:54
>>729
きみ、かわいいな☆

732 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 18:49:26
どう見てもぴぴるぴです本当に(ry

733 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 18:52:21
大分前のレス当てになるけど。

>>312
二次創作的な要素というか、
ネットで流通してるジャーゴンやキャラクターの要素って多用しない方がいいのかな。
最近は常套手段にしてる作家もいるけど。

てか、二次創作とかもやってみれば勉強になるのかなあ。
元にした作品に作風まで引き摺られそうで怖いけど。

734 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 18:57:40
化物語ってバトル物だったのか

735 :723:2009/11/21(土) 19:19:03
化物語が2位で、1位がバカテスか……
まあ、確かに面白いんだがなバカテス
西尾維新いまどんな気持ちかなあ

736 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:28:05
俺はそっちよりも講談社BOXはラノベじゃないって言い張ってなかったっけ、ということの方が気になる

737 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:33:32
バカとテストと召還獣、まだ一度も読んだことないな
一度読んでみるべきか

>>736
西尾が?
ノベルスの頃から後書きを書く講談社には珍しい作家だったが、そんなこと書いてたっけ

738 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:36:30
西尾じゃなくて講談社BOXが

739 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 19:55:21
バカテスは面白いが二度読み替えそうという気にならないんだよな

740 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:01:16
BOXはラノベじゃないと息巻いて、偉そうにしてたくせにこのラノに入っているのが納得できない。
都合のいいときだけラノベ面してんじゃねえクズレーベルが。

741 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:04:24
BOX、本屋で書棚からうっかり落とすと角が潰れるから、そっと戻すよ

742 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:05:08
このラノのランキングがおかしいだけ
大人の事情が渦巻いてるんだろう
世の中銭じゃて

743 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:11:57
>>738
それか
まあ実質このラノが相手にしてるのは西尾だから別に気にせんでもいいのでは
あのくらいになると無視もし辛いだろうし

>>739
レビュー読んだりしてるとそんな雰囲気だな
けど西尾抜いたのは凄いな
しかもファミ通文庫で

744 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:13:57
正直このラノのランキングにそこまで意味を感じないのだが

745 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:20:37
流行ってるから、ってだけで本買って行く人もいるんじゃねーの
ジャニーズ、ハロプロも流行ってることになってなかったら売れるわけがないし
宣伝サマサマ八百長バンザイ独自の調査はウンザリです

746 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 20:32:21
以前某所で「このラノのランキングは人気順じゃなく自称通が『今一番押さえとくのはコレ!』って身内で盛り上がる場所」って話してたら
「ソースは?根拠は?具体的な数字は?批判するなら客観的データをまず提示して下さい」ってやたらつっかかる奴がいたんだが、

バカテスがアニメ化前のこのタイミングで1位に祭り上げられてるのはどう見ても人気順ではなく自称通の神輿担ぎです本当に(ry

747 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 21:07:25
ユリイカ買ってきて西尾維新インタビュー読んでさ、彼の凄さ分かったわ
なんか西尾維新は1日の書く基準は一万八千字〜二万字らしい

おれ今日は六時間くらい書いてたのに六千字しか書けんかった



させられ現象はあんまり面白くなかった

748 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 21:27:27
全く失速してないしな。プロットとか諸々含めて延々一日二万字繰り返すとか絶対無理だ。

749 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 21:45:53
400字詰めで50枚か。昭和の作家とかは手書きでそれくらい書いてるとかインタビューしてるよね。

自分はまだ一日で20枚くらいかな?なかなか時間がとれない。

750 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 21:50:55
>>747
何か三日で一作書き上げた、みたいな話もなかったっけ

751 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:22:10
ラノベのノウハウ本のインタビューにあったような気がする

752 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:26:26
ザレゴトディクショナルのクビシメロマンチストの項にもあったが。

753 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:37:23
マジか。
一般のラノベならともかく、西尾の文量だと、一日7〜8万字くらい書かないと、
三日じゃ一作書けない気がするが・・・
クビシメって、文庫で559ページもあるじゃん。化け物だな。

754 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:40:08
以外だな。
西尾はノウハウ本とかに出ない気がしてたんだが。
てか参考にならんノウハウだなw

755 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:45:12
その筆の早さだけでも尊敬するわ、マジで

756 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:57:09
西尾維新が今通っている高校のOBだと知ったのは卒業間近の今頃……。
今思えば図書室にクビキリシリーズや化物語があったり、なぜ気づかなかった……。

757 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 22:57:09
あんまり飾ってない芸風なんだろうな。
ナチュラルに書いて、それが作品として一定の水準に達してるとか羨ましいぜ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:04:58
マネされる側の作風を作った作家だからな
自然で当然っちゃ当然なんだろうが

>>733
人によりけり
二次創作でキャラを動かすのを憶えるのはアリだろうが、それが癖になってもまずい
自分でキャラを作って動かすのとは根本的に違うから、
巧く調整した方がいいと思われ
ってか、ここに書くくらいだからこんなのは承知の上だろうけど

759 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:09:09
やっぱりだな、夢に出てくるくらいにキャラ作りこんで、それを動かすんだ
たのしーぞー
時々、キャラが暴走して話が破綻するリスクもあるがな

760 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:18:59
>>740
BOX新人賞大賞の一人は自身の書きたいものはラノベとブログで公言してるし、
他の大賞一人もpixivのプロフでライトノベル作家(仮免)なんて書いてるから、
受賞者自身はラノベのつもりでいること多いんじゃない?
第一BOX、>>743が言うとおりに西尾しか名前載ってなくて、BOX自体は投票レーベルに名前入ってなかった
西尾だけが別格なのさ

761 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:20:57
もはやどこ行ってもラノベ作家認定なのか? まあいけど
>>759
それは大事だが、ずっとそれやり続けると変なものに取り憑かれる気がするな
なんつーかほら、三只眼みたいに

762 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:23:13
>>761
それもまた一興かと
オレの場合、すでに手遅れかもしれない

763 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/21(土) 23:29:02
二次創作に嵌り過ぎると、作るキャラが気付いたらそれに似てたり、
それを越えられないんじゃないかって変な強迫観念に駆られるってこともあるからな
>>762みたいな状態はある意味理想的かもしれん
作ったキャラが投稿して没ったら一度きりの付き合いになるかもしれないと思うと、
中々使い捨て辛いってのはあるかもしれんが

764 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:02:02
西尾は簡単な数学で間違ってるのを見てから読んでないな。
ライアーゲームなんかもそうだけど、思いつきでいい加減に書いてるのが
わかると熱がさめる。
それで枚数どれだけなんてちゃんちゃらおかしいと思うが、最近は読んでないから
あまりつっこまないでおくか。

765 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:13:09
まあラノベだからな、といってしまえばそれまでだが
読者層を考えればかえって少しいい加減なくらいのほうがいいんだよ

766 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:16:26
ラノベで非線形偏微分方程式が出てきたら即読むのやめる

767 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:21:26
愛が足りません!
……
すまん、ちょっと明日の再放送のプラネテスのこと考えてた

768 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:24:17
少しいい加減でも書けるやつのほうが勝ち、みたいな風潮はあるからな
俺は西尾の作品自体は全く評価してないから何ともいえんが
でもあれだけ売れるのは素直にすごいよ、羨ましい

769 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 01:34:32
簡単な数学って、数学ネタとかあったっけ。
戯言時代だともう憶えないなあ。
考えてみると印象が薄い。化物語の方がテーマ自体はしっかりしてるからか。

770 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 02:55:44
質問なんですが、章題は付けるべきですかね?

章分けはするんですが、個々に題を付けるべきかわからなくて…

771 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 02:56:04
自分で考えて決めなさい

772 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 03:28:42
>>770
初投稿のとき、俺もこれちょっと悩んだw
手元にあった電撃作品が偶然どれも章題ついてないやつで
ひょっとして電撃はつけないのが普通なのか? みたいな。

ちなみに人それぞれなのでご自由に。

773 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 04:14:38
>>760
(仮免)てなんじゃそらラノベ舐めてるのか?
つかpixivて絵描きSNSだろ。なんでそんなところにいるんだ

774 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 04:48:21
>>773
電撃の新人を想定してる電撃ワナビにはピンとこないだろうが
講談社BOXの新人は待遇マジ終わってるから仮免ぐらい付けさせてやれ
記念出版でもない限り、すぐ別の新人賞に挑戦する事になるんだから

775 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 04:53:09
講談社BOXの装丁は格好いいんだけどなあ。

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 04:58:23
>>772
返事thanks


777 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 05:26:45
>>773
ウノサワスバルっていう人で、ラノベ舐めてるかどうか知らないけど、
多分まだ受賞作出版してないから仮免なんじゃない?
商業誌に載るくらいに絵も上手い人だからpixivにいるのは別に不自然じゃないよ

あそこの大賞は全般的に実力あるらしいけど、
ちょうどこの人含めた流水大賞時代に大賞とった人達は774が言うような待遇悪いところが露見する前で、
分かってから出版することになったこの人達、滅茶苦茶不遇なんだよな

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 10:19:22
絵も上手くて小説でも賞取れる才能あるなら漫画の方に行ってくれと思ってしまう俺は心が狭い。

779 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 10:27:28
絵が上手くて物語の作り方が上手くても漫画が書けるかどうかは別だ

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 10:29:17
そう考えるとつくづく漫画家は凄いな。特に週刊。

781 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:07:47
過酷なのも確かだぞ

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:23:56
>>777
ウノサワは短編書いてたが、それがイラスト+ポエムだったな。
BOXの大賞がレベル高くなったのは最近だが、ウノサワに関しては小説見てないからまだなんとも。
受賞作はなんか勢いのある伝奇バトルらしいが。
最近では大賞ってかむしろ優秀賞のミステリがレベル高かった。
ガチのラノベだと今のところ見てないが、MW文庫の受賞作品見れば傾向のカブり方も見えてくるかも。
ポプラとまで重なるなら、BOXの範囲を含んでもおかしくはない。

>週刊
ジャンプとかマジで戦場らしいな。
荒木は超人だったんじゃないかと思う。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:31:31
いいえ、吸血鬼です

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:42:02
ああ、そうだったなw

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 11:45:17
>>782
文章とかより勢いを買われてたのと、ラノベっぽくない系の評価だったな
あそこで奇抜な評価されたのは少なからず地雷混じりだからなんとも言えん

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:00:00
週連載している漫画家の年収(2000万以上)>平均的ラノベ作家の年収×10(一発屋含む。145万円)

787 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:05:51
漫画家はアシスタントも要るし、支出も多い
海猿の人のサイト見ると非道い

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:44:05
ブラックな話もよく聞くな漫画は。

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:45:24
一人で書ける小説は気楽

790 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:52:36
小説と漫画原作
デスノ→19巻(小説7〜8冊分相当)出すだけで、原作者は十億以上の資産を入手
バクマンでも億は軽く稼ぎ出す予想
ハルヒ→9巻出して、二億円、しかも滞って、ヤバイ状態。

791 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:55:08
どうせ比べるのなら、もっと平均的なところで比べてくれ
ハルヒの方が下だと提示されても、ほぼ全てのラノベ書きはそれに及ばないわけで

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:55:41
印税より賞金を貰うことを考えようぜお前ら。

793 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:55:52
アニメ化作品は除外すれ

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 15:57:09
アニメ化作品作家なんか会社でいえば取締役クラス
平のレベルで比較してちょ

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:02:09
シバトラの人(マガジンで連載、原作者として平均的)→連載3年弱、現在200万部(約5000万円 実質年収1500万)
ごく平均的なラノベ作家(2万5000部)→年三回しか刊行させてもらえず、7万部、一部50円として、年収は350万ぐらい?
しかも年三回も出さない人増加中。

796 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:11:50
すまそ、シバトラはドラマ化してるわ。もっと低いところは
サンデーのマイナー原作者→(平均4万部、週連載として、年5冊出すと、20万部)実質年収500万円ほど
ラノベマイナー系→一発屋で消えるものも多いが、平均年7万部→だいたい300万〜400万程度

まあ、あんまり変わらんか。でも、
漫画単行本→売上上昇
漫画雑誌→売上低迷(ジャンプ300万きり、マガジン200万きり、ジャンプSQ40万きり。これはひどい低迷w)
ライトノベル→現状維持?
という感じか。漫画のほうが連載もてれば、確実に安定する。ラノベもシリーズ化すれば安定する。
どっちでもいいか。どっちも狙えば、確率が増えるかも

797 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:21:16
漫画原作と漫画家どっちがなりやすいか?
電撃 応募4600(受賞10以下)確率460分の1以下(生き残り多数)
MF 応募1000? 確率100分の1以下(生き残り多数)
SD 応募900? 確率150分の1(ランキング外連発。生き残り困難)

ジャンプストキン 応募500(受賞5) 確率100分の1(だが、生き残りは数名しかいない)
ジャンプSQネーム部門 応募50(受賞10回に一度級だが、毎月受け付け、次から年1になる) 500分の1(しかも生き残り0)
マガジンネーム部門 応募250?(受賞10以下) 25分の1(生き残り数名?)
モーニング 応募300(受賞8以下) 40分の1ぐらい(ほぼ生き残りなし、ビートルズも連載の兆しなし)

798 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:28:41
デビューしても連載持てなかったらどうにもならんぜ、漫画家

799 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:41:50
実質、ネーム募集の賞で生き残ったのは
アイシールドの人とヒカルの碁の人とサイレンの人だけ。
ただ、これらの人は年収数千万から億レベル。
漫画家は成功と失敗の格差が大きすぎてダメだ。
やっぱりライトノベルは安定する。売上は下がらないし、頑張れば確実に
生き残れる。(打ち切り率は三分の一ぐらいか?)

800 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:42:49
雑誌には枠があるからな

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:43:36
頑張れば確実に、はちょっと無理あるぞ……

802 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:44:52
ジャンプとかどんだけ打ち切られてんだって話でな

803 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 16:59:08
ただ、バトルファンタジーなんかをラノベで書いている人は漫画原作を
目指したほうが絶対にいい。漫画は設定がよければどんなでも受けるからな。
ラノベは話の内容が重要になってくる。

804 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:04:24
無名の原作者がどれだけもらえると思ってんだ…

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:05:39
これは>>803の巧妙なライバル減らしなの

806 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:10:30
ふう、今日もエアデビューとエアあとがきとエア受賞式とエア作家交流とエア編集打ち合わせとエア連載とエアアニメ化とエアWEBラジオ出演で過ごした
充実した1日だった

807 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:15:45
つか、ジャンプは「少年漫画」じゃなくて「漫画」の頂点だろ。
「小説」の頂点と比べるべきだと思われ。

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:19:47
なんか時々出るな、漫画との比較。
バクマンでネタになったのもあって尚更か。

つか、ぶっちゃけ漫画家の状況とか少し調べればどんだけ競争率キツいか解りそうなもんだが。
ガッシュ作者の件は有名だからよく知られてるけど、
サンデーのギャルゲ漫画家はそんな事情とか自分でネタにしてたっけ。
2chに限っても、関連の板覗くだけで酷さは軽く垣間見れるぞ。
煽り合いもネガキャンもラノベの比じゃないからな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:19:51
小説の頂点……村上春樹とかか

810 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:23:37
この時期にスレ居る奴で金持ちになるためにラノベやってる人なんて居ないんじゃないか。

811 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:24:56
漫画原作の頂点 デスノート 売上5000万(全19)、アニメ化、映画化、爆発的ヒット
売上は数十億とも言われる。同作者はバクマンの連載に乗り出す。
        CLAMP 売上1億部 アニメ化、ガーム化、売上100億という話も。今でも大人気。
小説の頂点 スレイヤーズ? 売上2000万(全50?)、アニメ化、ゲーム化、ラノベ異例の2000万部。
売上は十億以上?
      銀河英雄伝説 売上1000万部? よく知らない。

812 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:25:44
>>810
この時期?

813 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:27:35
ラノベにしても電撃だから安定ってこたあない
この辺は漫画も同じだな
ジャンプの体質が凄まじいのは銀魂ですらネタにされてるけど

何を選ぶにしろ、個性があったりネタになる特徴があれば
別の出版で拾われたりするので、どこがどうってのは一概に言えんし
電撃がSDと比べて多数が圧倒的に残れるのはレーベルのプッシュ力や最低限の販売が確保されるからだしな
結局状況次第だ

>>809
春樹は小説の売り上げだけに限らないからな
一般文芸でも別格扱いなので単純に冊数で比較しても仕方ないような

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:28:28
森博嗣のブログ見てるとすごく暢気そうでいいよ

815 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:30:46
まあ、トップを目指す心意気は必要だが、比べてもあまり意味はないわな。

初めて小説書いて推敲してるんだけれど、マジ推敲は大事だというのが良くわかった。
書いた時にはそこそこの出来だと思ってたんだが、読み返してみると……
ちょ、何この燃えるゴミw 
自分が下読みだったら、3ページ読んで一次落ちさせるわ。

しかし、一次突破は何となく目標到達点が見える気がするが、二次以降って
基準が掴みづらいね。どうやって直していったものか。

816 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:40:03
その辺は指南書とか読んでみるのもええんでない?
俺はベストセラー小説の書き方今読み終わったよ

817 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:41:04
>>812
・評価シート返却
・このラノと重なる時期で応募するかどうか悩み時
・このラノに没原稿流用するかどうか

とかまあ、そんなとこじゃね。
結果がとりあえず判明した直後なので、「賞が取りたいからここにいる」ってニュアンスの。

>>815
とりあえず小説として成り立ってれば一次は通るってのはあったが、
二次以降、最近だとどうだろうな。
設定とか構成とか判断基準になってるってのはある気がするが。
てか前、どっかのブログで二次突破した人が一次で落ちた例とか見た気がするんだよな。

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:53:37
みんなも俺と同じようにエア業界デビューシミュレーションを夢想しているようでとても慰められる
みんなで幸せになろうぜ

819 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 17:57:05
>>816
クーンツ本は読んだ。というか、私の教科書だw
今日は、十章辺りを参考に会話を整理してた。
一応、自分なりに咀嚼して反映したつもりだが、自己評価ってあてにならないしね。
悩ましい。

>>817
賞によっても基準が違うしね。悩むところです。まあ、一次通れば選評がもらえて、
今後の修正の方向が見えるのかもしれないけれど。

820 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:05:18
>>819
読んで評価くれる誰かがいてくれるといいんだがな

821 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:15:58
>>818
ちょwそれはどうなんだw
まー、でもシート返却後の時期にここにいるなら
次にここ送るか決めかねてる人って意味もあるのか。

>>819
人に読んで貰ってもその意見に振り回される人もいれば
意見を噛み砕き切れない人もいたりするので、人それぞれだな。
作家志望の投稿サイトに投稿してみて、アテにならない意見しか聞けなかったとかは偶に言われることだけど。
選評にしても「こういうの書け」ってことじゃないから
結局、自分で作品に自信持って書けるかどうかでは。
自分の持ち味とか作風の根幹とかそうほいほいと変えられんと思うし。

一発で通ればそれに越したこともないわけだしな。
互いに頑張ろう。

822 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:18:36
>>818
今やってみたが実に楽しかった。

823 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:19:47
難しいことだとは思うけど、客観的で冷静な判断を養うのが一番だと思う
自分の作品が商業ベースの作品と比べても遜色無いかどうかを判断する力は
賞を取るにしても、その先に作家を続けるにしても必要だ

824 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:27:24
>>818
俺はアニメ化してラジオ始まってそこにゲストとして出るところまでいってる

825 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:39:19
>>821 >>823
thx。
結局、自分の基準を持つしかないんだよね。判ってるけれど、時々、webで
自己評価が逝っちゃってる人を見ると、自分の判断が不安になるよな。
せいぜい精進するとします。


826 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:56:03
>>820
身近にそういう人がいたらラッキーですね。そうじゃないので、この現状で頑張るしかない。
もっとも、意味のある評価をもらえるかっていうと、難しいみたいですね。
自分に、噛み砕けるだけの能力があるか、という問題もあるけれど、そもそも
忌憚のない評価をくれる人は貴重な存在の様で……

結論? 平均的な環境なので、自分で何とかするしかないってことで。がんばります。

827 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 18:59:54
それがサークルの友人だったりすると書き手の視点からになるし、
複数の知人に見せればそれぞれの視点に合った解答しか返ってこないからな
自分の目を鍛えて世間の作品や既存の評価と相対的に見比べられればそれでおkだと思うぞ

さて俺もエア知人に原稿見せてくるとするか……

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 19:03:21
自分の目を鍛えるにはやっぱりガツガツ読むのが一番だと思う
面白い小説を読んで、自作がそれより面白いかどうかを
正直に検討できれば修正もできる

829 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 20:03:10
売れてる作品を読んで、自分と世間の感性の誤差を認識するのも大事だと思う
なんであの作品が、ってことが多いからさ
俺も


830 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 20:05:18
俺はむしろ逆で何を読んでも面白いんだよな・・・。

831 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 20:49:49
>>830
それならどういう部分が面白かったのか、このシーンはどういう意味を持ってるのかとか分析してみたらいい
この人物はどういう役割なのか、テーマは何なのか戸顔書いて一回その作品をバラバラにしてみたら?
後自分でその作品のあらすじを書いてみたり

832 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 20:51:46
電撃のラノベはニッチな方面で売れてるのも多いから
そういうのに向いてるのは一般エンタで売れてる本とかだな
ラノベを参考にするのは送る先の傾向に合わせるため、でもいいと思う
投稿先の作品に影響受けたりすると下手すれば二番煎じになっちゃうしな

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 20:53:55
>>831
それは結構やってるなぁ。
前に何かのハウツー本で分析のまとめ方とか参考にした憶えがあったけど、
なんて本か忘れた。なんだったか……。

834 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 21:20:03
君達が小さく見えるよ

835 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 21:32:32
小さいか大きいかなどワナビの間はどうでもよいこと

836 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 21:45:22
まあ、だなw
そんな時点で比べてもどうしようもない
てか、基本は大事だしな
ハウツー本はたまに読み返したりすると見えてなかった部分が見えてきたりして参考になったりする
何冊も持ってても仕方ない類の本ではあるが

837 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 23:26:26
読んでくれる人がいるんだが
ここはどうしてこうなの? と、聞かれた瞬間に自分の駄目さを自覚できる
ここが伏線なのだけどと言うと、なるほどと納得はされるけど
それってつまり文章内でスムースに伝えるということに失敗しているわけで

涙が出るほどありがたいと同時に、本気で涙が出る

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/22(日) 23:53:35
身近に読んでくれる人がいるのは幸せだ

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:01:00
>>837
問題はその指摘部分を自分で読み返した時に
客観的判断ができるかどうかじゃないかなぁ
伝わらなかった場合には、文が悪い場合と読解力が足りない場合があるわけで
見返して「これはこのままでOK」か「これは確かに解りにくい、直そう」かを
正しく判断できないといけない
「自分は解ると思うけど、Aさんは解らないと言うから直そう」じゃ
人の言うがままになっちゃうしな

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:06:29
>>837
一人だけだと、その人の立場とか読み方のくせによって、伝わったり理解されなかったりする。
まあ、そんな友達とか知り合いが何人もいることはレアだし、一人だけでもかなり参考になるし、
その人に理解してもらえるように書くのも無論大事だけど、へこみすぎる必要はないよ。
短篇書いて二人に見せて、文中の同じものについて、真逆の感想をもらったことがある。

841 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:10:18
あるなあ、そういうの。小説読み慣れてる相手とそうでない相手とか。
バトル要素入れてみたらそこにしか意見貰えない相手とか。
結局、読み手の理解度に依存するから、自分が最良の読み手になれれば言うことはないんだけどな。

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:12:27
いや、誰か一人にでも伝わらない表現があったなら、それは直すべきだろ。
それが大衆文学ではなく、ラノベならなおさら。

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:13:32
一度SFっぽいの書いた時に、設定に懲りすぎて
中高生に理解不能なものになって結局ボツにしたことがある。
高校生はともかく中学生にもわかりやすく書くのって結構難しいな

844 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:14:54
>>842
一人でも、ってのは極端だろう
そんなこと言いだしたら絵本みたいな文章になるまで修正するはめになるぞ

845 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:26:41
>>842
気をつける必要はあるだろうが、直すかどうかは判断が必要だな。
盲目的に直すなら、もっと信頼できる母数を対象にしてデータをとらなくてはならない。

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 00:31:10
>>843
SFの場合、テーマや内容が伝われば設定の細部は全部伝わらなくてもOKって場合が多いんだけどな。
設定や詳細に突っ込むのはあくまでマニアの楽しみなので。

847 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 02:30:50
個性的な主人公て難しいな

848 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 04:41:06
キャラが立っているのと独自性が有るのは別問題だしな

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 09:13:39
俺は川上稔系の主人公目指してるw

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 13:49:01
デビューできたら、いまのボロ椅子を捨てて
岡村製作所のコンテッサを買う!

そう決めてた
2次落ちダタ

受賞した連中の記事を読んでいたら、居ても立ってもいられなくなった

……今月買っちまったよ、ああそうさ、14万もしやがったよ
預金残高の数字を見ると眩暈がしてくる

  . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

いま坐りながら書いてるんだが、
涙の出るほど座り心地がいいときてやがる

誰か、こんなダメなオレを罵ってくれまいか?

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 13:56:49
罵ることは出来ないが
堪える所で堪えないと、とは思うぞ

でもいいなぁ
そして俺はサスペンションの壊れた椅子に座布団敷いてつかってるぜ
冬にはあったかくていいのう

852 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:35:01
>>850君は駄目なんかじゃないよっ!
>>850君の書いてる小説が駄目なだけだよっ!
だから……ね。泣かないで?
今からでも遅くないよ、4万円くらいポンって払えるようになれる会社に就職できるようにがんばろ?
わたしも手伝うから、一緒に現実を生きよう?
小説なんて書いてる>>850君見てるとわたし……、辛いよ……。

853 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:38:02
>>851
お前はもう少し金使えw

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:38:26
>>852
やるんならちゃんとやろうぜ
4万じゃなくて14万って書いてんだから
はい、やり直しね

855 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:42:50
椅子が2桁万円なんてそんなはずあるはずないじゃないという風な思考を読み取れてしまい、>>852に涙する。
誰か、誰か>>852を本物の椅子に座らせてやってくれ。今まで自分が座っていたのがただの切り株だったんだと教えてやってくれ

ああ、それが見間違い、打ち間違いだとしてもだ!

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:53:39
お前うちの切り株ディスってんのか

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 14:54:16
ああ、ボーナスの季節か
一年はえーな

858 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:14:16
>>852
まったく同じじゃないけど去年の今頃彼女に似たようなこと言われた
なんかこの頃小説書いてても全然楽しそうじゃないよね、とか、
つまんなくなっちゃうくらいなら賞送るのやめれば、とか

すごい辛くて悲しかった。お前のせいでそれを思い出した
恨むぞ

859 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:16:23
古くなってすり切れてきた畳の上にござ敷いて座布団最強
こたつ買うお金も惜しくてただの折りたたみちゃぶ台究極

860 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:18:49
俺も賞取ったら良いいす買おうかな

861 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:26:33
>>858
>彼女に
許さない。一生許さない。

862 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 15:28:18
良い椅子はマジでいいぞ。何時間でも、集中を切らずに座ってられる。
腰が痛くならないしね。
きっと執筆がはかどるさ。

……でも出費はほどほどにな。


863 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:03:47
関西 二次落ち クロネコヤマトのバンを見かけただけでなぜか腹が立つようになった

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:14:31
まさかまだ来てない人いるの?

865 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:20:31
>>863
俺の他にもまだいたか
二次落ち未着組

どうするよ? 問い合わせる?
もう内容はどうでもいいから、記念として欲しくなってきた

866 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 16:53:09
放置プレイとか……
ぞくぞくするね

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 18:52:26
てめーらうらやましすぎるぞ
彼女だの
コンテッサだの
二次落ちだの
ふざけんなよ! 椅子がそんなする分けねーだろうと思ってググったら
まじで十四万とか十九万とか
俺を馬鹿にしてんのか?
童貞歴二四年で一次落ちした上に座布団で書いてる俺に対する
挑戦だぞこら!

868 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 18:58:07
人数がハンパないことになってるからな>未着
つーか、こうなるとレーベルも対策はしてきそうなもんだが
下読みの人数増やすなりシートの簡略化するなり、管理は変わったりするかもしれんな

完全に届かないとかではないと思うので、もう少し待ってみればいいと思う

869 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:04:59
シートの簡略化だけは、マジで避けて欲しい。来年の楽しみが……
しかし、選評って去年もあったんだよね? 人数も極端には増えていないだろうに、
何か事務手続きが変わって混乱したんだろうか。

870 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:15:09
>>865
ここまで来るともういつまで来ないかが楽しみになってきたけど
たぶん「読み手に選評を書くモチベーションを与えない」というのが妥当な評価だと考えてみる

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:47:48
ラノベ作家を目指す者は、童貞率が高いのだろうか。(素人童貞)
もしくは、初体験する年齢が遅いとか。

俺は20歳のときに成り行きで、した。
社会一般的な基準から考えると遅いが、自分の中では妥当だと思った。

まさか、中学でヤリマシタっていう猛者はいねえよな。このスレに限って。。。

872 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:52:16
>>871
え?

873 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 19:59:30
>>869
簡略化はなくても、電撃自体がかなり詳細にシート書く方だからな
なんかの対処しないとまた激遅れってことはあるかもしれん
ただ、人員増やすのはベターだけど、下読み経験ない人間が増えるのは投稿者にもマイナスってのがあるからな
そうなるなら、多少の遅れは許容範囲とした方がいいのかもしれん

いや多少の遅れじゃないから不満に思ってる人が多いのはわかるんだが

874 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:03:13
MF文庫とかテンプレ的なシートだった気が。
評価シートをアテにしてないって人はいいけど、まあ普通は詳細なのが欲しいからな。
投稿者の数を考えると、早い&密度濃いなんてのは難しいとこではあるか。

875 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:19:33
中学でやった 今は反省している

876 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:22:34
ていうかホームページで〇月〇日までに届かなかったら連絡しろって告知すればいいんじゃね

877 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:28:00
むしろ彼女おらんで、小説書いてる人はすごいなって思う。
メンタル強いなって、尊敬する。
俺は絶対無理だ。
不安になったとき励ましたり、慰めたりしてくれる人がいないと絶対書けないと思う。

あと一次で落とされてなお送り続けられる人も、すごいと思う。
俺は一次で落とされるようになったら、もう小説書くのやめてしまうに違いない。
心が弱いんだろうな、たぶん。

878 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:30:22
>>876
その人数次第じゃね?
もし現状で届いてない人数が洒落になってなかったら編集部のストレスがすごい事になるぞ

879 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 20:40:52
下読み人口はそれなりに安定してる筈だけどな。
問題はそれと編集までの距離か。
評価シート書いてるのも下読みだから、そこはしっかりした人に書いて欲しいとは思うが。
賞の傾向に合った内容を指摘して貰えるのは最終までいかないとだし。

880 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:21:37
みんなもう結構書き進んでる?

881 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:26:27
逃避してる

882 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:27:18
このラノに向けて改稿作業中って人はいそうな気がする

883 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 21:43:30
生涯第一作推敲中。
半分直した。あと半分直して、弱い部分を補強するつもりだが、既に130DP。
何か書き足すにしても、これ以上削れねー。
130DPって、少なすぎるよな。

884 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 22:00:09
頑張れー。
慣れん内は削る場所とか掴めんこともあると思うし、人によってはそんな部分が味だったりするから
まずは気にせず行ってみるといいかも。
枚数制限ない場所もあるけど、あくまでラノベだし、そういう場所とは方向性が違うからな。

885 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:17:03
>>870
俺もそれには薄々感づいていたさ……orz

でも選評って、選考過程で読んだ後に書くんじゃないのか?
落としたものを二度も読むの、めんどいじゃん
そらモチベーションも上がらんだろうよ

まあ気長に待つか

886 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:21:26
>>883
そういうのってシーン数が多すぎる可能性が高いぞ。
130DPって他の賞に比べると多いくらいだから、あなたの方が合わせるべき。
そのうち慣れるよ。

887 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/23(月) 23:57:18
130DPは少ないと思うが、それぐらいでまとめる力を試されてると思えば
まぁ、そんなもんでしょ。

888 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:00:18
>>884
ありがと。電撃志望なので、制限の中でがんばるよ。

>>886
やっぱりそう思う?
元々1.5倍ほど位あったのを必死こいて削りに削って、130DPまで収めたトコ。
それなりに、メイン以外の登場人物と邪念(無駄な伏線)と無駄なシーンを削ったけれど、まだ削り足りなさそう。
近い役割のシーンがあるから、そこを何とかするように、構成を組みなおすか。
あと3DP削れれば、どうになかなるんだが……乾いた雑巾絞ってる感じ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:22:52
結構冗長判定の基準は厳しいみたいだぞ。
どのくらいが適当かもわからんが。
受賞作は加筆もされてる場合も多いが、分析すれば参考にはなるのでは?

890 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 00:49:10
削る方の推敲は文章をしっかり読み直してみてはどうかな。
文章が洗練できればシーンも減らさなくて済むし内容も豊富になる。

891 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 01:09:52
>冗長判定
応募作からして規定を満たさないとか
自分は扱いにくい人間ですと言っているようなものだしね

自分は困った時は「お気に入りの設定」を削るようにしている
自分が好きなもので思い入れを持って書いたものほど、人からしてみればどうでもよかったり
くどい描写になっていることは、多々あるからね

892 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 05:34:27
ページ数減らすために出来るだけ改行を減らしていくと、
ラノベらしからぬ文字密度になってしまう……

893 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 05:40:05
投稿作はページ数に収めるために改行減らして
出版するとき改行する作戦なんだけど、やっぱ駄目かな

894 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 06:35:30
>>893
改行するかしないかも表現の一つだからなあ、品質的に良くはないと思う。
まあそれで受賞したとして、黙ってやっちまえばバレないだろw

895 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 06:40:04
>>894
お前出版なめてるだろ?
遊びじゃねーんだぞ、一冊の本を世に出すということは。

896 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 06:42:36
それ以前に、密度濃くした文体で投稿すればそういう作風だと判断されるからな
それがそもそも判断基準の一つだから、作戦とか通用しないだろw

897 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 08:19:42
最近書きはじめたけど、もう既に130枚じゃ足りないような気がしてる

898 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 08:38:43
あの薄いハルヒ1巻でさえ、規定枚数上限くらいじゃね?

899 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 08:52:14
つか改稿した後に担当が読んで判断するんだからんな方法通るわけない

900 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 09:41:10
面接に私服でいって雇ってくださいと言ってるのと同じだよね
それでも有能な人は通るかもしれないよ?
でもそうだったらこんなとこいないでしょ?
ちゃんとルールは守ろうね

901 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 09:51:03
多分、受賞後に追記を加えるから130なんだと思う

>>892
今書いてる奴、ページ数抑えるために改行しないように書いている
元々、ライトノベルと一般書籍の中間のような作風が理想だし
作風的にありだと思うならやってもいいんじゃない?

902 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 10:49:42
電撃の規定枚数は、まだ余裕あるほうかもしれないぞ
HJの規定見ると…
どうすりゃいいんだ? と思いたくなる

903 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 13:15:10
スクエニは上限なしなんだよな
まぁ未来無いらしいけどw

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:04:12
社会人論なんてどうでもいいから今年のクリスマスを中止に追いこむ方法でも考えようぜ^^

905 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:32:36
>>904
この国で一番ロイヤルなお方がイブにs(ry

906 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:48:05
そんなことよりレストランやホテルを異界化すればいいと思うよ

907 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:52:26
関西 二次落ち サンタが先かヤマトが先か

908 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:55:27
クリスマス頃に届いたら、サンタの選評が追加されてそうだな

909 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 17:58:38
まだ来てない人がいるのを知って安心した

910 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:01:22
みんな収めるのに苦労してるのか……
こっちは伸ばすのに苦労してる。
というか80~130の範囲内だったら、短い方が面白くしやすい気がする

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:02:17
サンタ「夢は寝ているときに見ましょうね☆」

912 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:16:37
寝てる時にしか夢見れなかったら俺の有り余る若さが股間から漏れ出して布団を汚すので困ります

913 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:18:38
座椅子に座りながらキーボードを打ちたいのだが
誰かいい机を知らないだろうか

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:35:35
>>904
最初誤爆かと思ったw

>>913
結構同意。
上で椅子の話が出てたんだが、デスク使わない時はむしろ机に困るんだよな。
ただこれから炬燵使いたいので、今は姿勢が安定する座椅子が欲しい。
探してもこれがいいってのがないんだが。

915 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:40:41
ごろーんとうつぶせに寝っ転がりながら
ぽちぽちとノートPCのキーを打つ俺は異端なのかな?

916 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 18:49:32
俺も大概怠け者だが、そういうやり方で長時間執筆をすると肩と目へのダメージが・・・
コツコツ少しずつ書くタイプじゃなくて纏めてバーッと書くタイプなので流石にやめた

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:23:37
このスレでちょっと前に話題になった西尾維新を読み返して
気づいたんだけど、理系ネタを極力避けてるね
たま〜に出てくるには出てくるんだけど、苦手というのがよくわかってしまう

理系の読者って嫌われるのかも、と思った今日この頃

918 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:24:27
うつぶせで打ってたら、全身固まってピクリとも動けなくなった事がある。
骨がどうにかなったかと思って非常に怖かった。

919 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:38:47
Yahoo!ニュースにさ、クロネコヤマトメール便を大量に自宅保管してる配達員の記事があったが




まさかな……

920 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:38:59
>>917
てか、単に西尾が言葉遊び主体の作風だったのもあるからな。
師匠筋の森が理系ネタとサリンジャーで売ってたけど、読者層に合わせた配慮もあると思う。
ミステリ的な構造はインパクトさえ出せれば理系作家じゃなくても巧くやれるしな。
なんだかんだ言って巧いと思うよ。
まあ、作風についてはもう声を上げて叩く奴もいないって状態だけど。

戯言は長過ぎて読み返す気にならないが、避けてる感はあったかな。

921 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 19:40:12
俺も2週間ぐらい首が動かなくなった。
>>915はちゃんと対策したほうがいいぞ。マジで。

922 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:12:11
>>919
函館の人間だとかなりヤバいな……一万七千通の選考に通ってたら……ガクブル

923 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:12:42
ラノベ書くなら電撃でと理想にしがみついていたけど、もう書けるならどこでもいいやと思う今日この頃。
プロ野球なら巨人が理想だけど、この際プロならどこでもいいやという感覚。
でも、オリックスには入りたくないな・・・
スクエニは避けたいのと同じ。

924 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:21:07
スクエニは四国アイランドリーグ
でも仕切りなおしたラノベ大賞は意外と楽天みたいになるかも

925 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 21:26:00
まあ他レーベルで力をつけて電撃に移籍ってのもアリじゃないかな
荻野目悠樹とか

ラノベ界で電撃移籍という単語は別の意味になりそうだw

926 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 22:40:55
自分の書いた小説が本になったら嬉しいだろうなぁ
叶えてみせるけど


927 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 23:34:53
つ【自費出版】

コミケにでも出せばいいんじゃないかな!
商業レベルの文庫本でも100冊程度なら10万以下でできるよ!

928 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/24(火) 23:56:32
全く何もない状態から構想考えるのって難しいな
ジャンルから入るべきかキャラから入るべきか

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:00:18
書きたいものを見つけるところからだろう。
シチュだったりキャラだったり、それはいろいろあると思うぞ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:01:51
ふにゅぅ……がんばってみるにゃ

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 00:50:25
吉田戦車漫画のような、微妙に奇妙な小説を書きたいが、需要が無い気がする。

932 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 01:41:31
なら書かなければいい

933 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 02:56:29
むしろ世間に需要の無い話でもクオリティ保ってれば構わず出版してもらえる大チャンスが新人賞なんだからYou書いちゃいなよ
「面白ければなんでもいいってのは俺らが面白いければなんでもいいって意味なのにこんなの誰得」とか発売後読者に言われる未来が目に見えるけどキニシナイ!
最初のチャンスがラストチャンスだぜ!

934 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 03:03:55
>>933
こんなこと考えてるやつが4600人中の4200人なんだろうな

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 03:14:23
なんか今、短篇がサクサクと書けてて小説としてはまあまあだと思う。だけど萌え要素が微塵もない。つうか若い娘っ子が出てこない。

プロットだけはラノベっぽいけどラノベかどうかも微妙な作品になりつつある。
頑張って書き上げるけど、電撃に出せるかは微妙。一次落ちはしたことないんだけど、これはどうなるか分からない。
読んでて死にたくなる。気に入ってるだけに尚更、死にたくなる。

936 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 03:32:44
>>935
俺が今年出したのは同じく短編で、萌え要素の一つもないものだったけれど、
四次まではいけたよ。
全然ラノベではなく、来年の頭に講談社児童文庫賞に出そうとしているようなやつ。

選評の中でも、別に「これは電撃文庫のカラーではない」ということは言われてないし、
カテエラとかは意識しなくていいと思うよ。
ただ短編は電撃MAGAZINE賞の一枠(多くて二枠)しかないから、その点を考えれば、
長編よりも競争率が高いと思われる。
だから自分ですら微妙だと思う作品は、どうかな?
まあ、頑張って。

937 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 03:42:12
>936
ありがとう。

微妙っていうか、自分では結構よく出来てると思うんだけど、あまりにも救いがない話になっちゃったからort少し前に晒していた方のプロットの比じゃないほどに重い。。。

知人に初稿を読ませたら「面白いけど、お前って嫌な奴だな」って言われて死にたくなった。

物語はすごい分かりやすいし、燃えるシーンもあるはずなんだけど。

938 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:00:12
電撃で最近読んだのだと、プシュケの涙って奴はあんまりラノベしてなかったな
メディアワークス文庫なんてのも始まるし、最近の電撃の流行りなのかね

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:08:54
>>937
救いがないって点で悩んでるなら、論理的に考えて結論出せばいいんじゃね。
つまりそのストーリーは、救いのない話であることが面白いのか、
それともハッピーエンドに変えたらもっと面白いのかを客観的に判断するんだ。
読者はどっちが面白いのか、作者自身はどっちが面白いのかを考えて
合致するようならそのまま出せばいいし、合致しないなら出さないか、落ちる覚悟で出すか
どんな小説もそこまでは考えて書くべきだとは思う。

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:16:34
>939
あ、それははっきりしてる。

そもそも救いがあったら物語として成立しない話。最初から悲劇に向けて一直線な感じ。
それで特に破綻もなく、30枚以内できれいにまとまったんだけどやっぱり重いから心配になったの。

手応えとしては一次で弾かれることはないよね?って感じだけど、今までコメディ書いてたから良く分からない。

941 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:20:18
短編は狭き門だからなぁ
厳しいことを言うなら、作者自身が「小説としてまあまあ」なんて評価の物じゃ
箸にも棒にもかからないんじゃないかね
というか一次落ちか一次通過かで迷うような作品送ってもしょうがないだろう
まだ時間あるんだから受賞いけるって手応えの作品練った方が良いと思うぜ

942 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:25:56
>941
んー、他社含めていつも通りなら一次は通過できると思うんだけど。。。完全にシリアスな作品って初めて書いたから。

経験的には三次くらいまでには行きそうな気もする。

943 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:29:50
とりあえず〆切りまで時間があるからギリギリまで練ってみて、全体をスッキリさせるよ。

944 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:30:04
>>940
>最初から悲劇に向けて一直線な感じ。
それが面白いなら何も心配することはないと思うけど
あとはどれくらい面白いのかだけだよね結局。

悲劇に向けて一直線の作品で、好きな人は好きってレベルだと落ちるだろうけど
悲劇だけど読んでもらえればみんな面白いって言うレベルの作品なら通るさ
選者は必ず読むんだから

945 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:32:10
>>943
うん、頑張れー
三次くらいまで行きそう、から
受賞しなかったら審査員がアホくらいまで練り上げちゃってください

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:37:02
>944
面白い、というか全編通して娯楽性は溢れてると思う。文章も結構読みやすくしてみたし。
一応、主人公が破滅に向かうアクション物だから。


>945
ありがとう(^-^)頑張ります!

947 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 04:52:09
>>946
言葉の揚げ足取りになっちゃうんだけれども。
「物語はすごい分かりやすいし、燃えるシーンもあるし
 全編通して娯楽性は溢れていて、文章も結構読みやすい」
と自認できてるところまでは分かる。

その後に続く言葉である
「だからこの小説は最高に面白いです。」
これが言えるかどうかがその作品の全てだと思うぜ。
自信持って言えるまで練りまくってほしい。

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 11:47:58
一次突破の基準ってなんなんだろう
カテエラはそんなにない、投稿者がこれだけ多い、となると
文章の巧拙より基本的な構成力、話をきっちりまとめられてるかとかなんだろうか
こういうこと考えると、訳もなく不安になるな

949 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:22:56
生徒会の一存って250万部突破してんのか

950 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:33:34
>>948
それのどっちかで言ったら構成力だとは思うが。
カテエラはなくてもあんまりラノベとして奇抜だったりすると、ってのはあるかもしれん。
前にもスレで出てたが、二次か三次抜けた人が一次で落ちたこともあるみたいだし。
その先に行くには抜けた何かがあるかだが、これには時流も関わる感じか。
作家スレ覗いたりすると、ツンデレもう古い、ヤンデレもうパターン化した、とか一応あるにはあるっぽいw

>>949
富士見でその数は凄いよな。
電撃だと中堅上位以上になるのか?
アニメ化でブースト掛かるからもっと行くんだろうけども。

951 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:49:02
>>948
ぶっちゃけお前が上げた条件のすべてをある程度満たしている作品だと思う。
二次以降から売り物としての評価が始まるんじゃないかな。
カテエラってのはようするに読者の需要がない作品の事だろ。
中高生が喜ぶものなら何でもいいんじゃね?

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 12:55:01
電撃に大沢在昌ばりのハードボイルド作品送ったりしたらカテエラになりそうな気がする。

953 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:05:38
一次突破を基準にしないで、大賞を取っても問題ないレベルの作品を送り続ける、
とか考えるのが建設的なんじゃね?
正直、ぎりぎり突破くらいだとさっぱりわからん

954 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:25:22
>>950-953
ありがとう
でもそうだよな、電撃にドグラマグラみたいなのが送られてきても一次で撥ねられそうな気がする
ラノベってことは意識しながら>>953のように考えた方がいいのかもな
>>952
問題作と言われたみーまーでも今読むと普通に電撃としか読めなくなってるし
伝奇とか言ってもブクオフに並んでる朝日ソノラマの菊池秀行とか夢枕獏とかみたいな伝奇だと一次難しそうな気がするな
受賞作を読み込むのも手だと思ったんだけど、やっぱ最近のを中心にして傾向調べ程度にしておくべきか

955 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:30:39
カテエラって「俺の素晴らしい作品が一次落ちのはずがない」とか思ってる奴の現実逃避じゃなかったのか

956 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 13:35:51
一次=ラノベ系ハウトゥー本の踏襲ができてるか、でもそれなりに。
昔のじゃなくて最近のな。
ウブカタとか丁度よさげだし、それより少し古いけど大塚のキャラクター小説の作り方なんかも基本にはなる。
あとはほんとに>>951のいう評価基準になるから、一次だけ突破してもどうにもならんわけだけど。
その先は言う通り、最近の電撃作品の受賞作参考にしてもどうにもならんと思う。
傾向調べる程度ならいいけど、ここ最近は傾向って傾向もないしな。

>>955
そうでない場合もあるっぽいな。
賞の傾向も考えないと、ってことだろうが。

957 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 15:25:54
>>917じゃないが、最近戯言時代の西尾読み返した。
入間はここから言葉遊びの巧さとキャラ作りのテク抜いて、
乙一とか西澤とか最近だと伊坂の要素詰めた感じなんだな。

化物語との落差とか考えても、これだけ一人で流れ作った西尾はすげえわ。

958 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 15:48:30
厨二バトルスキーの俺は今年の電撃受賞作で何も買う物が無いお
仕方ないから来月出るシュガーダークでも買いに行くお
みんなは自作の栄養に何読んでんだお。ハイワナビはやっぱり小説より新書かお。それともアニメや映画やドラマかお

959 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 15:56:29
オーム社の業界専門誌
意外と楽しい

960 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 16:01:10
>>958
再来年出版されるであろう俺の厨二小説を買えお
燃え萌えだお、オタが好きそうな物を目一杯詰め込んだお
編集者の選評でも褒められたから間違いないんだお

961 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 16:12:25
関連スレ以外でやる夫語見るとやけに読み辛いな

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 16:14:46
>>960
オタクに好かれそうな要素が〜とか書かれてたりするのかw

963 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 16:42:44
その前に、本当に出るのか…いや、何も言うまい

964 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:00:00
ジャンプ三大原則は、「友情・努力・勝利」だが、
ライトノベルのそれは、『厨二・バトル・萌え』だろうか。


965 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:04:21
>>958
今更ながら東野圭吾を読んでいる。
分厚い作品ほど面白い傾向にある。簡潔な文章、構成の勉強になる。
伊坂の伏線回収の仕方は、いかにもピースを嵌めましたという感じであまり好きではないが、真似できそうなので参考にはなる。

966 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:46:47
関西 二次落ち 手をかざしただけで郵便受けの中身がわかるようになった

967 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:49:47
集中力を極限まで高めて、新たな力に目覚めたか…
966、恐ろしい子…

968 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 17:56:29
東野も最初は「小説はきっと難しい漢字や凝った表現をしないといけないに違いない」と頑張ってたそうだ
何かのインタビューで自分で言ってた
「なんだ、内容が伝わり易い、易しい言葉を選ぶ方がいいのか」と方向転換したのは後からなんだそうだ
有名作家でも最初から「出来た子」じゃなかったと思うと励みになるな
ここから「小難しい文章を書く奴は勘違いちゃんか下手糞」と難癖をつけることも可能だけど、
この話は他人を貶すための説教ではなく、自分を律する指針として心に留めたい俺であった

969 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:06:46
東野は勉強家だからな。
てか、ああいう作風を突き詰めた東野だからこそ言えた言葉だと思う。
作風が凝った表現や難解な漢字を前提として味を出せるのと
平易な文章で解り易く作品を作った方がいいタイプとは別だし。

例えば京極やまほろは作風と選ぶ文章が分かち難く結び付いてる。
冲方丁がエルロイぽく使い出したクランチ文体も
スピード感を殺すような作品で使われたら台無しだろうし。
まあ、これ言い出すと結局自分に合った作風を作れってとこに落ち着くとは思うけど。

970 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 18:11:35
特にラノベだとな>文章や文体
わざと厨っぽく書けるようにならなきゃならんって訳でもないが、
それでもラノベでは凝った文体のが目に付くのは読み手に回ってる時も同じだし

簡潔で平坦な文章で巧くってのは一般エンタメの部類だと思う
もちろんラノベにも通じるけど、ラノベならではの文法ってのはあるからな

971 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 20:17:41
文法と言うより、語感と言ったほうがイメージしやすくないかな
分かるんだけど、ちょっと、伝えにくいニュアンスだね


972 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:06:55
通俗的な意味合いでよく使うな。>〜な文法
でも、ラノベ特有の文章というか、このニュアンスは伝え辛いよな。

ラノベだと選ぶ言葉やその流れがいかにジュブナイルっぽいかというか
いかにオタっぽい文章かってのもあると思う。
そんなとこに気を使ってられないから、自然に書ける文章がどんなものかって話になるけど。
平易な文章を選んでても小難しく書くって作家はいるから、表現力次第だろうな。

973 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:50:29
ラノベと一般エンタメを読み比べて思うのは、やはり読みやすさかな
ラノベの文章は平易な表現+飽きない工夫が施されてると思う
分かりやすいのがキョンの語り口調だけど、他の作品にも作者の苦心の程が窺える
読者層を意識してのことだと思うけど、デリケートなんだろうな、ラノベって

974 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:08:12
リズム感とか言葉の響きと言ったニュアンスの要素かな
できれば、書き上がったの声に出して朗読して確かめたいんだけど
近所迷惑になるからなぁw

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:15:59
どんだけ大声で朗読するんだよw

976 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:30:15
俺が朗読すると窓閉めててもチョウチョとか妖精さんが寄ってくるからなあ

977 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:32:11
面白ければ何でもありなのはともかくとして
高校卒業した18〜19歳を主人公にするのは避けた方が無難といえば無難だよな
ラノベ的にも受賞作の傾向的にも

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:40:33
いいんじゃねえの
現役高校生が、卒業後の話を読めば夢が広がりんぐだろ

979 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:49:42
ありがとう
どっちかって言うと夢が広がらないコメディーなんだけどやってみよう

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 22:55:30
あんまその辺は意識しなくてもいいような傾向になってきてる気がする。
富士見ファンタジアとかなら妥当だけど、電撃だと妥当すぎてどうなのというか。

>>973
ハルヒは工夫されてるよなあ。
主人公の傍観者ぶり、というか観測者ぶりが徹底してる。
主人公の自意識なんていらねえよ、というか、それも含めてメタな態度取ったり、
エンタメな姿勢が徹底してるから。

981 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:34:23
最近のラノベは
主人公何それおいしいの
みたいなのが多いような気がする

982 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:37:56
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259158976/

980取ってたの忘れてた。すまん。
ちょっと遅れたけど立ててきた。
コピペすると後半ワンスペース開くのでそれ直したりして少し手間取った。
短編の方はスレまだ潰してないみたいだし、そのままコピペで。

>>981
公約数的にはそれで正しい気がする。
自意識がどうのだとみーまーとかは一部から受けて少し拡大したって感じではあったけど下火になってきたしなあ。

983 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:40:18
スレ立て乙ー

984 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:41:17
富士見辺りだと違うんだけどなー
というか、富士見は基本主人公TUEEEEだし

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:43:50
このスレを何処だと心得る

最近は「どこ」とかを「何処」と書くプロ見ないね
やっぱ気取った感じがすると売れないのかね

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:47:06
成田良悟クラスになると俺TUEEEEが多すぎてバランス取れてる
やっぱ強さじゃなくてゲームバランスが重要なんだと思った今日この頃

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:53:15
インデックスはひどく叩かれてるけど、筆の速さとかキャラ作りとかいろいろ優秀だと思う

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:54:42
主人公の内面をラノベ的に極度に掘り下げるタイプのだな。
西尾の影響でどっと増えた傾向にあるけど、巧くやるか受けるかしないと破綻するだけというか。
俺つえー系の伝統ラノベとは違う意味で厨っぽくなる。

>>986
成田はデュラララだけ追ってたんだが、キャラの濃さでちゃんとバランス分けられてるな。
個人的に電撃のイメージの一つはあれかも。

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:55:28
>>986
成田と川上はあんだけよくキャラ出せるなと感心するわ
主人公がいないとこでもそれぞれのストーリーが進んでるのって好きなんだよね

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 23:56:26
禁書は電撃らしく濃いからな
話の破綻っぷりをスピードで捻じ伏せられるのとかは確かに凄いと思うが
キャラは人を選ぶが

991 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 00:02:47
まあ禁書に「こんな人になりたい!」と思えるようなキャラはおらんな
見てる分には面白いが、俺が目指すラノベとは違うようだ

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 00:06:14
禁書は、アレだけ問題がありながら、ぐいぐい引っ張って読ませるのがすごいね。
ホント感心するわ。

993 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 00:52:20
そう言うのを、話のベクトルと表現してるのをなんかで見たな

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 01:04:25
鎌池が?
ベクトル量のこと……じゃなくて作中で使われてる一般的な意味の方か

苦手な作品ではあるけど、あんだけ続けてるのはすげえなと思う
シャナもだけど

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:20:36
シャナはセーラームーン的な話だから、いくらでも続きそう

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:22:33
もう終わりそうだが

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:30:12
このスレもな

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 12:36:42
次スレ再案内
【アスキー】電撃小説大賞Part88【メディアワークス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1259158976/

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:37:52
埋め尽くして三千里

1000 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/26(木) 13:38:18
>>1000なら俺は神になる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)