5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

群像文学新人賞に応募 40章

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 08:00:56
前スレ

【ベルの音を】群像文学新人賞に応募39【聴け】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1235481014/


2 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 08:02:40
スレタイが間違えたままだ

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 08:09:16


4 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 08:11:10
こっちが先発でお願いします。
向こうは予備としましょう。

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 08:39:02
おはよう、締切ギリになりそーだorz

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 19:36:53
先に立った方を先に使ってちょ。

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 19:42:41
忙しくて、2ちゃんしてる場合じゃないお。

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/17(土) 23:12:23
まだ一枚もかけてない。
ことしはやめとく。
ごめんね。

9 :名無し物書き@推敲中? :2009/10/18(日) 00:34:33
もうだめぽ

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 00:42:25
なんとかなるかも。

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 01:20:33
いま、幼女のまんこの観察記録をしている現役刑事の話を書いてる。
送ったら通報され逮捕されるかな・・・


12 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 07:19:21
時間が足りない。やっぱり間に合わないかも。

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 07:22:07
とりあえず、やれるとこまでがんばってみよう。

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 08:48:40
俺は終りが見えてきたような気がする。

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 12:44:04
あと二週間。頑張るしかない。「男なら、やってやれ」byすごいよまさるさんのまちゃひこ 携帯では更新がすごく遅い。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 20:00:56
正直私はニートさんやフリーターさん、少々怖いかな。
「無所属な人」は何をするかわからないという点で、そのように感じます。
失うものが無いからでしょうか。 人に迷惑をかけたり、人を裏切ったり、
という行為は どこかに所属している人であれば 所属組織へ迷惑をかけたくない、
とか、 守るべき家族を守らなくてはいけない、と 守るべきものがあるからこそ、
踏みとどまるもの。

その意味で、教育を受けて卒業するのにニートになるのは、
自分が所属する一番小さな組織である「家族」を既に裏切る行為ではないかと。

お子様何をされているのですか?と聞かれて、 「ニートです」「フリーターです」
なんて答えなくてはならないなんて。
                       
        NTTドコモ子会社 (株)アルシェール代表取締役 大野聡子


17 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 22:13:35
( ;∀;)イイハナシダナー

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 23:07:37
>>16
ニートやフリーターが家族を大事にしていないとでも?

俺は大家だけど、無職にしてるよ。

金の亡者どもが近寄って来ないようにな。

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 23:27:41
一日があっという間に過ぎ去ってゆく。もう時間がない。

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 23:31:56
エロTT関連に言われても。
俺は無所属じゃないけど。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/19(月) 23:33:29
一文字書き損じただけで、また最初から書き直し。なぜ原稿用紙にしてしまったのだろう。

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 05:47:29
>>21
俺も手書き。最終行なんかで書き損じると狂いそーんなるorz

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 10:48:20
素朴な疑問。
なんで手書きなんですか?
パソコンとかプリンターがないといった環境の問題ですか?

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 10:56:02
少しの書き損じなら余白に手直し入れて出せばいいんじゃないの?
応募原稿だとやっぱきれいに仕上げたくなるのかな

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 11:33:01
群像第51回(2008年) 松尾依子「子守唄しか聞こえない」 
ちなみにこの人も、手書き原稿で受賞。
すばる第32回 (2008年) 天埜裕文 「灰色猫のフィルム」
確か、この人は、ケータイに打ち込んだ小説を、手書き原稿にして応募。

手書き原稿は、
文体の確認がし易いのと、パソコン原稿独特の打ち間違い等がなくせるのが利点。
完璧な原稿に仕上げたい時の推敲にはもってこい。
今でも手書きの作家は結構いる。確か、山田詠美とか。

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:33:44
俺の字汚いし読めないと困るからパソでいいや

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 12:45:50
つーか移行できない奴らがまだ居るってことでしょ
どうせ最終的に手書きなんていなくなる時代になるんだから
特別でも何でもないよ

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 15:02:39
どうでもいいけど、こっちよりもう一つのスレの方が進んでるんだから
あっちに書き込め

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 15:41:07
進んでる方に書き込めって言ってるやつはあっちのスレを立てた本人か、権威に弱い人。

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 15:46:48
どうでもいいと言いながら指図する人ってけっこう多いよね

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/20(火) 15:47:20
向こうは荒れ気味だから嫌です

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 11:02:15
パソコンの熱で手が痛い。次回から考えなければ。
まだ書いている人、共に頑張ろう。

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 12:50:41
バイトから帰宅。いまからがんばる。


34 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:13:29
すみません。
応募要綱にある、「同じものをもう1枚、綴じずに原稿に添付すること」
ってのは、表紙をもう一枚って事ですよね?
なんか、眺めてたら意味が崩壊しそうになって。


35 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/21(水) 22:17:06
>>34
>表紙をもう一枚って事ですよね?

あれ、意味わかりにくいよね。
自分は表紙と原稿を一緒に紐で綴じて、もう一枚
表紙と同じやつをエクスパックに入れて送ったよ。

表紙を二枚っていうのはここだけだよね。
何に使うんだか謎だ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 12:34:09
間に合わないかもしれないが、今日もがんばる。

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 13:00:45
間に合う。きっと間に合う。
間に合わなかったらこのままこういう作品ってことにする。

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 14:57:11
>>35さん、ありがとう。
私もそうしてみます。

39 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/22(木) 23:52:52
別に普通にダボークリップでもいいよね。
紐でとめろと明記してないし。

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 00:09:48
「公募ガイド」でダボークリちゃんも可、とあった。

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 09:30:22
ページ数はどうしてます?手書きですか?どこに書くかとか、いつも締め切り前になると迷います。

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 21:02:46
ページ数は右端を止めようと思ってるので左上につけようかと思ってます。
エディタでやり方は違うと思いますがページ番号などの項目でいいかと。
あるいは手書きでも構わないと思いますが。
ところで便乗して質問なのですが略歴は出身地、筆歴などと書いてますが、それ以外は特に必要ないのでしょうか。
初めてなのでどうしたものかと迷っております。ご教授お願いします。

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/23(金) 22:06:31
>>41
>ページ数はどうしてます?手書きですか?どこに書くかとか、いつも締め切り前になると迷います。

Wordの設定で、左下に勝手に入力されてる。
マージンの設定をいじってしまうと、ときどき本文にかぶってしまって変になる。
何十枚も印刷したあとで気づくと悲惨なので(うちのプリンタはインク代が高い)、
一枚を試し刷りして大丈夫そうだったら一気に全部プリントアウトする。

手書きでもいいと思うけど、ナンバリングを間違えないようにね。
まあ1つ2つ数字がずれたって、作品がしっかりしていれば落とされることはないから
大丈夫だよ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 01:32:55
>>35
下読みに表紙ごと出す。
それと別に、確認等のため編集部にまとめて置いておく。
で計二枚じゃないの。ちょっと考えれば想像つくと思うが。



45 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 09:42:43
42さん。43さん。ありがとうございます。パソコンのキーボードがおかしくなって、携帯での書き込み。不馴れな操作なので、短文で失礼いたします。共に頑張りましょう。


46 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 10:52:56
>>44
惜しいな
もうちょっと想像がつけばよかったぬに

作家志望者名簿にデータを登録する係がいて
下読みとは別に仕事をするだけ

他社でデビューしたり、有名人になったとき
そのデータを頼りに仕事の依頼、コンタクトをしてくるかもしれん
出版社同士はライバルでもあるので
作家の住所はなかなか教えてくれない
だからそういうのは大変貴重なもの

しかしおかしな深読みされないように
(ご記入いただいた個人情報は受賞作の発表・応募者への連絡以外には使用いたしません)
と断りが入っている

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 11:11:05
すいません。45です。キーボードの電池の液漏れで電池を変えてから、一文字打つと記号混じりの変なアルファベットが四文字くらいでてきたりします。電池を変える時に何処かあらぬ所を押してしまったのでしょうか?場違いな質問、すいません。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:47:09
>>46
>他社でデビューしたり、有名人になったとき
>そのデータを頼りに仕事の依頼、コンタクトをしてくるかもしれん

ペンネーム変えちゃったらわからなくなるね。
でもナオコーラは文藝しか投稿しなかったはずなのに、すぐに他社で執筆してた。
津村記久子も、すばるで三次落ちして太宰賞をとってデビューしたのに、
初仕事の依頼が来たのはなぜか群像だった。

意外と作家の個人情報なんてダダ漏れじゃないのかな。
舞城あたりだと、そのへんはしっかり箝口令が敷かれていそうだけど。

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 12:50:38
ちょっと昼寝してから書きます。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 13:22:41
>>48
>作家の個人情報なんてダダ漏れ

受賞後にパーティー(ってか、飲み会?)あるだろ。
そこには他社の編集も来るんじゃなかったかな、確か。
それに会社は違っても編集者同士で顔見知りはけっこういるし、
編集者通じて連絡取るケースも普通にあるだろう。

しかし、会社にして代表番号持ってるような作家ならともかく、
そうでなければ電話や住所は個人情報扱いじゃないかもね。
連絡先も教えないんじゃ、作家だって仕事受けられないしね。

舞城は表に情報を出さないってだけで、編集者まで正体を
知らないわけじゃないだろう。

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 13:35:22
>>50
>連絡先も教えないんじゃ、作家だって仕事受けられないしね。

売れない作家は地方にいたら仕事にありつけるチャンスが
減るらしいよ。減るどころか、ないね。
だから何かあればすぐに顔出せるようにしているらしい。
たとえば電話があれば地方にいてもたまたまいま東京にいるとか
嘘をついてすぐに出かけていくこともある。
泉くんがそう言ってたよ。

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 13:38:16
作家同士のつながりをつてに連絡つけたりするけど普通は編集者自身は他社に連絡先は
教えないよ
でも仕事がほしい作家はブログ持ったりパーティーで名刺バラまいたりしてるし
あと編集者がその作家を自分のとこで囲ってるか見切りつけてるかでも変わる
自社の儲けの材料をみすみす渡さないけど、暇な作家はかわいそうだし他社にも流す
ちなみにこれは知り合いの編集者から聞く話
実際どうかは知らん

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 15:46:32
昼寝から起きました。

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 16:39:07
「表紙がなぜ二枚必要か」
という質問とその答えから、なんでそういう話になるかな。
裏事情好きはなんの役にも立たない。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 16:47:52
いや。
君の愚痴より役に立っているだろ。……どう見ても。

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 16:49:34
やっと終わった〜
あとは推敲と印刷と細かいところをやればおkだ〜
疲れた……

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 16:53:43
序盤で60P超えた。
どうやっても300行きそう。
間に合うだろうか。

あ、ごめん太宰の話。

58 :妄想見聞録:2009/10/24(土) 17:03:04
軍造編集部内にはP局と呼ばれる編集長直属のセクションがある。
秘密セクションであり、編集長以外は、編集はおろか、項談社の幹部すらその存在を知らない。
局員は総勢10名であるが、みな、表向きの所属を別に抱えており、普段は通常業務に従事している。
彼らに与えられた任務は、若き肉体を持つ、女性作家志望者の抽出と選別であった。
まず、年齢を25歳以下、独身と設定し、該当する新人賞投稿者をピックアップする。
続いてピックアップされた女性を、編集部員を派遣して容姿を確認させ、ランク付けする。
そしてSランクとAランクに直接コンタクトを取り、編集長の性欲の捌け口として利用される。
美人女優と互角か、それ以上の容姿を持つ極上の若きメスを、編集長の地位を利用して独占するのである。
また、編集長は見返りとして、コネのある出版社に圧力を加え、彼女達をデビューさせる。
女性達は念願のプロデビューを果たせて大喜び、編集長の下半身はまどろむようなまぐわいに大満足。
かくして秘密セクションP局は項談社に知られる事なく続いていくのであった。

59 :妄想見聞録:2009/10/24(土) 17:04:15
もちろん58は私の妄想です。このような事実はない。ガハハw

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:10:35
きも

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:17:32
てゆうか、妄想にしても幼稚過ぎる……

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:18:45
  ちいい〜

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:32:07
陰謀好きは自滅するよ。

64 :妄想見聞録:2009/10/24(土) 17:40:28
>>61
例えばゲットしたねえちゃんを使って肉弾接待何たらに膨らますのも可能だが、
それやると下品なんで自主規制しただけw
肉欲の宴は編集長中心に限る。
う〜ん、ぬるぬるぐちょぐちょw

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:41:54
>>55
自分がぼんやりしていて間が持たないからから相手がしゃべっていたのに
後で「長々と愚痴聞かされてまいった」と吹聴するやつってよくいる。


66 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:43:22
>>58みたいなのがなぜ群像スレにいるのか謎。
文學界スレならまだわかるが。

ここはマターリ地味に書き続けていく人たちのスレですよ

67 :妄想見聞録:2009/10/24(土) 17:43:41
ああ、そうそう、言い忘れたけどさ、ターゲットをイケメンに拡大するのもありだよ。
そっちの線(+女編集、女要人や男色家への肉弾接待)も考えたけど、長いから省いたw
ひねったり、角度変えて全く別の切り口から妄想を作り直す事もできるだろうし、
まあ色々とやれるだろうけどね。やりたい人はどうぞ〜〜〜

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 17:46:43
>>66
俺も不思議だよ……
とても純文学を書いている人間の発想とは思えないな

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 18:14:03
今さらだが前回も2000人くらい応募者いたんだなあ
応募する前になってなんか自信がなくなってきた

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 21:00:43
>>69
>今さらだが前回も2000人くらい応募者いたんだなあ
>応募する前になってなんか自信がなくなってきた

津村記久子が、すばるで三次に残ったのが作家生活でいちばん嬉しいって言ってた。
なんかわかる。
芥川賞も嬉しいだろうけど、1000人とか2000人とかの応募者がいる新人賞で、
一次や二次に残ることの方が遥かに難しいと思う。

今年は太宰と文學界に応募するつもりだけど、いちばんの狭き門は群像だな。
選考委員のタイプと、今まで受賞した作品の傾向がかなり離れてる。
どういう話を投稿すればいいのかまったく読めないよ。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:01:43
間に合うような、間に合わないような。

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:02:49
間に合わせたいような、間に合わせたくないような
じゃね?

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 22:38:11
>>71
まさにソレだ。
ひととおりできているようで全くできてない、そーゆー感じ。
区切るためにも出すけどな。

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 12:56:08
あと一週間……。

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:30:09
みなさんはワープロで打ち出す時、何字×何行で打ち出してますか?
20×20ですか?
ちょっと迷ってしまったもので。すみません。

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:55:26
>>75

http://syousetuka.com/teisai6.html

では、
行数…40行。
字数…30字。
と書いてあるから、
30×40にすると思う。

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 22:58:29
同じく、30×40.
枚数多い時、40×40にした時もあった。

中途ハンパなままになりそうだけど、出さないことには進めそうにないから出す。
出しても出さなくても辛いような気分だ。

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:17:33
>>77

個人的な意見だけど、中途ハンパで出すべきではないと思う。
受賞をしても、嬉しくないと思うから。
あと1週間あるから粘るしかない。
漏れも同じだから、そう思っている。

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:30:20
>>78
ありがとう。
まあ、いいやって無理に納得しながら、どっかで中途ハンパでイヤだなあって思ってるから、そう書いたんだなって気付かされた。

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:32:22
>>76-77
その方法でしてみます。ありがとうございました。

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/25(日) 23:54:42
>>75
>みなさんはワープロで打ち出す時、何字×何行で打ち出してますか?

前スレでは40×30ってのがいちばん多かったんじゃないっけ?
自分もそうしてる。
30×40だと行間が狭すぎて、ルビ振った時に見えなくなることがあるから。

20×20はちょっとありえないよね。
すかすかで読みにくいし、原稿用紙と同じ枚数だけ紙がいるし。
三並なんとかっていう文藝賞の単行本読んだけど、
ほぼ20×20みたいな感じだったよ。すっかすか。

読みやすい字間と行間のバランスについては、投稿指南のサイトより
DTPデザインとかのサイトを見た方がわかりやすいとオモ。
自分はそういうのを参考にしている。
文字の選び方とか、将来自分の原稿が本になる時のことを妄想しながら
読むと楽しいよw

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:07:13
>>81

76だけど、そうかもしれない。
印刷をしてから判断をすることにする。
サンクス。


83 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 00:24:52
>>77
>中途ハンパなままになりそうだけど、出さないことには進めそうにないから出す。

保坂和志が似たようなことを言ってたな。
こねくり回しているよりはさっさと次ぎに行った方がいいと。

漏れも推敲は一回だけで、あとは誤字チェックだけで送っちゃうよ。
で、その賞のことはすっぱり忘れ、次はどの賞に送るか決めてプロットを練る。
この時がいちばん楽しいかもしれない。
書き始めると、全体が見えて来るまではもう死ぬほど苦痛www

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 06:04:23
保坂は保坂。俺は俺。

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 09:48:04
40×30が、換算枚数を数えるのはいちばん楽そう。
枚数×三倍で、最後のページの行数で残りを足せばいいんだし。

つまり全部埋まっているページが80枚だとすると、三倍で240枚。
最後の1ページが8行なら241枚、13行なら242枚。

エディタの設定をいったん20×20にして、その枚数を換算枚数に
書くって意見もあった気がするけど、40×30で三倍にした時とは
微妙に数字が違うんだよね。
でもまあ規定範囲内なら、10枚程度の誤差なんて関係ないと思う。
単行本にした時でもせいぜい数ページ程度しか代わらないし。

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 10:26:40
その計算は危ういよ
例えば40×30のでみっちり書いてる1枚(丸々1200字)を20×20にすれば3枚
しかし40×30で例えば1行20文字以内で改行しまくってる文章を20×20にすれば1.5枚
1行20文字以内の場合40×30でも30行だし、20×20でも30行だからね

40×30は40文字で改行されるが20×20は20文字で改行されるから1行にどれほど
文字があるかでずいぶんかわる
なかなか改行せずみっちり書く人と例えば
 昨日僕は学校へ行った。
 学校に人はいなかった。
みたいに短い文ですぐ改行するすかすかな人では20×20に直したときかなり開きが出るよ。
セリフが多い人もそうだよね。セリフは改行されるから
「ねえ、ちょっと」
「なんだい?」
みたいにさ

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 10:51:39
なんで40×30×3で原稿用紙換算するよ派がそんな大勢いるんだ?
しかも本来の原稿用紙の20×20にしたときと違ってくるけど「関係ない」と言い切ってしまうし。
そんな手間じゃないんだからいったん20×20にして枚数を弾き出せばいいのに。
違ってくること分かっててなんで40×30×3にこだわるの?
そんなのは「原稿用紙換算」ではなくて「原稿用紙換算のようなもの」だ。


88 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 10:56:23
ナオコーラをみっしり詰めたら、単行本一冊ぶんの原稿でも短編になるんだろうな

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 11:57:56
>>87
>なんで40×30×3で原稿用紙換算するよ派がそんな大勢いるんだ?

換算はともかく、一般的な単行本の見開きイメージに
いちばん近いのは40文字×30行のような気はする。
この原稿用紙1枚が見開きの1ページになるんだな、と。

まあ、受賞しなけりゃ本になることもないんだがw

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 12:13:11
いや、一般は40×34だろ。1ページ17行で。
分量が少なくてページ数稼いでいるのが15行。
逆に分量が多くてページ数を節約しているのが19行。

換算は正確じゃないからやめておいたほうがいいが、
見開きで原稿用紙3枚ぶんくらいだと思うといいのは確かで、
3枚以上だと、改行が多く(段落が短く)軽い印象。
3枚以下だと、改行が少なく(段落が長く)硬い印象。
というのは目安になる。


91 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 12:45:51
君達、そんなに悩まなくても大丈夫だよ。下読みで捨てられるから。

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 13:14:57
原稿用紙にしておけば、悩まずにすむよ。

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 14:57:26
>>87
>違ってくること分かっててなんで40×30×3にこだわるの?


たとえば40×30で70枚書いたとするだろ。
三倍すると210ページになる。
で、20×20にしてみて200ページだったとする。

その場合、換算枚数のところに「200」と書くと、編集部の人がノンブルの
数字を見た時に、「なんで? 三倍したら210じゃん。失格!」となるんじゃ
ないか、というのを俺は怖れているわけ。
もちろんそこまで厳しくはないと思うんだけど、応募規定を厳守しろというのは
投稿指南系のサイトでもしつこく書かれているから、どうしてもびびってしまうんだ。

「40×30で印刷して、ノンブルの数字を枚数として書いてください」みたいに
応募規定に書かれていれば、みんなこんなに悩まずに済むのにね……

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 15:02:46
>みんな

みんなじゃねーーーーーーーーーーーーーーっ!!www

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 20:08:06
そんな些細な事で失格はないと思ふよ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 20:23:43
ところでこれ、実際には何枚くらいが編集部から好まれるの?
250枚以内なら、200〜250枚くらいがベストなのかな?
それとも1割以内で225〜250、10枚以内で240〜250?

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 20:33:13
三十日には出したい。
頑張るっす。

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 21:06:13
もう少しだ。がんばろう。

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 21:08:15
頑張ろうな。
俺も三十日に出す。

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/26(月) 21:10:20
>>97
いかんw
それ読んで伯方の塩の「見学できまっすっすすすっす」を思い出したw

【森のキノコにご用心】森の伯方にご用塩【伯方の塩】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5968531

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 17:47:38
逃げたい。楽になりたい。

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 19:06:17
フォントのサイズってどのくらいにしたほうがいいかな?
一応10.5にしてるんだけど。

103 :薬物は:2009/10/27(火) 19:20:22
>>101
駄目! 絶対っ!!

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 19:37:05
>>102
俺も一緒

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 19:41:50
>>104
トンクス
じゃあこのまんま印刷いきまーす

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:02:17
>>102
>フォントのサイズってどのくらいにしたほうがいいかな?

ヒラギノ明朝で12。ルビは6。
まあ10pt以上であれば大丈夫でしょう。
特に群像は、選考委員がお年寄りじゃないし。

歴史物のエンタメなら、おじいちゃんが読めるよう12pt以上をすすめるw

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 20:10:32
>>106
詳しくありがとうございます!
印刷始めちゃったのでとりあえず10.5でいってみます
歴史物エンタメはやはり選考委員もお年なんですかね

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/27(火) 23:45:31
>>106
横レスだけど、フォントはヒラギノ以外だと何がいいの?

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 00:42:45
マカーならたいていヒラギノでしょ。
窓だったらMS明朝でいいんじゃない。

わざわざ投稿原稿だけのためにフォント買うのも馬鹿馬鹿しいじゃんw

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 07:09:44
みなさんは、引用・参考文献を表記しますか?
そういうものは「あとがき」みたいに、デビュー後に付けるのだろうか。

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 08:17:08
参考の文献はいらないとおもうけど、引用したならその文献は明記しとくべきじゃないかな

112 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 14:33:06
昼寝して起きたら、また書く。

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 16:52:45
>>111
ありがとうございます。参考になりました。

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 18:16:36
引っ張ってすまんが、
引用は「文献明記」だけで良いの?
協会に連絡しなきゃいけないのではないか…?

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/28(水) 19:22:08
>>114
>協会に連絡しなきゃいけないのではないか…?

編集部や選考委員だけが読む(かどうかはわからないが)段階なら
そこまでの配慮は不要。
実際に紙面に載って一般ピーポーの目に触れる時に初めて連絡が必要になる。

が、それもたいていは出版社側がやってくれるけどな。
要は嘘を書かなければいいのさ。
あと引用元が明確であれば。

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 01:29:18
少し書いた。間に合うのだろうか。

117 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 12:06:16
今日こそがんばらないと、たぶん間に合わないな。

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 12:11:28
それにしても眠い。無害な覚醒剤があれば欲しい。

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 18:53:47
>>118眠眠打破は?

もう推敲しすぎて訳が分からなくなってきたから、思い切って出してきました。
みんなも頑張れー。そしてこれからホラーの推敲頑張る。全然怖くないけど。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/29(木) 23:11:12
>>119
>>118じゃないけど、眠眠打破って効く?
飲んでみようかな…

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 00:00:02
効いた気になるかも。
あとブラックブラックガムかキシリッシュハイパークールを
噛みながら水を飲んで、それからスーハーと呼吸すると、けっこう目が冴えるかも。

最強は立ちながら書くだけど。これが一番眠くならない。

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 00:34:05
>>121
ありがとう
眠たくてたまらなくなったら、近所の24時間営業のコンビニに買いに行くことにするよ
立ちながら書くって、どういう体勢だw
確かに眠くはならなそうだが

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 03:50:08
>>51
いまさらだけど、泉くんてじすさん?

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 07:17:17
間に合わないような気がするが、今日もがんばる。

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/30(金) 11:51:56
原稿用紙に換算したら75枚だった。でも、この話にはこの長さが丁度いい気がするからこのまま出します。みんなどれぐらいの長さで出すのかね?

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/31(土) 07:36:27
とりあえず今日も書く。

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 00:20:31
間に合わなかった……。

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 04:16:01
間に合わなかった

154枚だから文學界は無理だし、太宰にだすかな

それとも文藝かすばるか、新潮か

群像を目標にして書いてたためどこに出すか迷うお

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 14:52:50
>>127-128
仲間たちよ!!
俺は太宰に二篇送ることにしたよ…あーあ…

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/01(日) 21:28:36
間に合わなかったお。

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 08:19:55
>>128
>154枚だから文學界は無理だし、太宰にだすかな

150以内ならいけるだろ。ぎりぎりOKの範囲だから推敲して削れば?
それか足して文藝。ただし藻舞が若者の場合。
30オーバーなら文藝は無理ぽだろ。

群像用に書いてたものをすばるに送るのは無謀なような……
系統が違いすぎないか?

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/03(火) 16:01:32
ちんぽ→ちんぽう→ちんぼう→チン棒

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 03:19:59
評論で書いてたんだが、上限の70枚にはやや遠いがこれくらいだなー、と全体を整理・微調整して最後に換算したら、70枚超えてたw
さらに調整したら収まったけど。

新潮が評論やめた上に、三田は群像と締め切りが同じ。早稲田も東が小説のみにするし、評論は虐げられてる!

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 04:39:52
>>133
評論も良い人に出てきてほしいから、頑張ってね!

135 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 13:11:34
評論で70枚ってなんか微妙だな。
作家論にすると短い感じがするし、作品論だと長い感じ。
コンセプトたてて書くやつもこの枚数だと一発芸っぽいし。

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 15:21:27
よっしゃーーー!!!
群像回避したぜ!!!
次は文学界回避するか〜

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 16:38:52
逃げちゃ駄目だ
逃げちゃ駄目だ

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/04(水) 19:21:35
         ィク
      __,、  | |        くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj文学界
     i''i;」. 'ヽー' 、
くニ} {fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj{fj群像
       //``ヽ//``'''''''ヽ
       〈;i'   ``> ヾ``i l
            / /  {二)
            ヾ_')

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/05(木) 18:15:11
小説は新人賞が幾つかあるから回避の誘惑にかられやすい面はあるな。半年ごとにある文學界の存在もデカイ。
純文学に限らなかったら更に増えるし。で、あの賞もこの賞もある、と目移りしてる内に各賞に合わせた方向に小説の構想も目移りしていって分裂→フリーズ状態。

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 13:35:16
すばる系のがいいよ。

最終にさえ残れば、あといろいろと便宜を図ってくれる。

すばる系で最終にも残らなかったのに、作家になったひともいる。

あそこは、なにかと面倒身がいいので有名。

すばる系にコネつけるのが得策。


141 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 22:23:18
>>140
ちw
今回、群像に出しちまったぜwwww

そんなめんどくさいこと考えて、書くってことができるヒトがうらやましい。

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 22:33:17
すばるは来年の三月でしょ。
今から書けば長編でも十分間に合うじゃん。

太宰がやっと後半に入った。
300枚の上限ぎりぎりまで書くつもりだけど、先が見えないよw

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 22:42:37
>>142
ガンガレ。
太宰治賞なんて、あるんだなあ。12月10日なら、今書いてるの仕上られる可能性があるから、やってみる。
中途半端にエンタメ要素があるからどうまとめていいのかわからなかったけど、駄目なら次に出せそうなスパンだ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 23:00:54
太宰はエンタメ寄りの純文。
津村記久子がここの出身だから、今年はかなり注目度が上がってる。
激戦だろうがガンガレ

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/08(日) 23:42:31
ありがとう。仕上られる可能性がちょっと濃くなった。
その先は考えない。

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:27:41
みんな、もしや燃え尽き症候群?
今年は規制&スレ分裂で盛り上がんなかったから、ちょっと寂しいお

太宰がそろそろ終わりそうなんだけど、11月末に投稿したら
次はどこにしようかな。
短編をさらっと書いて文學界に送ってみるか、長編ですばるor新潮か。

来年の群像までの一年間を、このスレの人たちがどういうスケジュールで
投稿するのか気になる。
短編は一切書かず、年に一度群像だけ投稿する人もいるのかな。

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 00:58:00
太宰間に合うか微妙なんで、小説現代新人賞にでも出してみようかな〜とw

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 07:56:34
>>147
>太宰間に合うか微妙なんで、小説現代新人賞にでも出してみようかな〜とw

全然傾向が違うんじゃないか?

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 08:18:23
>>148
そうかな?
小説現代って、いまいちどっちに行こうとしてるのか掴めないんだけど
まあ、何でもありっぽいから良いのかな?とか思ったんだけど

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 09:03:40
朝倉かすみなんかを輩出してる賞か。
群像とは全然違うが、太宰狙いで書いてたやつなら、
もう少しエンタメ度を高めれば何とかなるかもね。

151 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 09:10:42
>>150
やっぱエンタメ要素が強くないと無理かな……?

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/13(金) 10:53:29
受賞者で活躍してる人の顔ぶれを見る限りエンタメでしょう。
ただ太宰もエンタメ寄りの純文が受賞する傾向にあるから、
今書いてるやつにうまくエンタメ要素を盛り込めばいいんじゃないかと。

少なくとも、群像とは全然傾向が違うよね。

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 11:43:39
太宰賞スレでも書いたけど
優れた純文学作品は別の賞に行くからってだけだと思うよ
エンタメが有利なのではなく、純文学の作品が別の賞に取られてるだけだと思う

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/16(月) 13:44:45
>>153
それは言えてるね
その作品が優れているなら尚更かと

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:23:46
文學界スレが怖い・・・
なんであんな基地外が粘着してるの?

このスレはマターリしてていいなあ。
でも受賞者発表直後はやっぱり少し荒れるんだけどw

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 20:37:53
朝鮮系の人が居着いちゃったみたいだね。

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/19(木) 21:53:31
まあ、ここは締め切りも過ぎたしね。
文学界はあと一ヶ月ちょいだし。

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/20(金) 17:09:52
>>156
死ねよキチガイ本人

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 06:25:55
もう最終選考連絡きたらしいね。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 09:25:06
このスレ41として再利用な。

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 10:29:55
こっちでいいのか?そもそもこのスレの存在意義がわからんかったが
それよりもう群像出たっけ?

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 10:34:25
>そもそもこのスレの存在意義がわからんかったが

そんなこといったらこの板のスレ全部そうだろ

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 11:16:26
え?

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 11:21:39
え?

165 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 15:12:33
>>161
頭大丈夫?


166 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 15:29:27
何か話の流れがわからん
ここでいいの?本スレあったからかこっち打ち捨てられてんじゃん

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 15:33:18
>>166
こっちを先に消化しないと。
次のスレ番修正で「42」にすればいいだけの話じゃないか。

168 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 15:33:44
スレの再利用・リサイクルは日常茶飯事だろ
分かれよそれくらい

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 16:09:34
とりあえず前スレ1000をぶん殴りたい

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/08(月) 22:24:43
ピリピリしてんなw三月の風物詩w

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 09:21:27
984 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 19:48:58
なんかさ、新人賞公募なんて、所詮下読みや編集の感性で決められちゃうよね。狭い嗜好だと思うんだよな。
これが今後の文学傾向だ、みたいなのを露骨に集団で突き付けたほうがいいような気がするんだよな。

今後の文学傾向を自分達は知ってて編集者は知らないっていうの?
勘違いしてない?

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 09:24:40
990 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/07(日) 22:02:14
古いやつらを追い出さないと新人の場所はないよ


新人って自分の事か?
勘違いしてない?

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:29:25
文学の方向性なんて出版社じゃなくて作家が決めなきゃいけないのは当たり前。
でも、同人が無くなったからね。
方向性のある作家集団がいないからと問屋の編集が方向性を仕掛けようとすると、
胡散臭くなって、もっと人々から逃げられる。
文学は打つ手無しだね。
出版社はばくち商売。以前から倒産は当たり前。でも、文学が死んだら再建は不可能。

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:37:50
自分がそれをできると思ってるのか?
って聞いてるんだよ

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 10:39:53
もちろん。

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 11:36:28
それなら作品を公開してみたら?
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
↑この人みたいに叩かれる可能性大だけどね

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 11:40:49
同人が無くても本当に勢いのあるサイトを作れば出版社も目を通すよ
あとは実力次第だよ 作品を公開しなければ始まらないと思う
しかし176のサイトの人みたいに叩かれるリスクもある


178 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 11:42:55
>>177
その人は才能があるから叩かれたんだよ


179 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 12:28:20
>>178
読んでみた。確かに独創性は凄い

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 13:45:09
群像は何を基準に選ぶんだろう?
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
この作家は独創性と発想力では突出しているが、この作品が群像落選した場合
どのような作品が受賞に相応しいんだろうか?
まさか大衆向きが相応しいなんて言うまい。

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 13:50:28
群像を獲ろうと思ってちゃ逆に獲れねんじゃねえの?
その時点で及び腰になってる。もと先見てりゃいつの間にか通過してるもんだ

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/09(火) 20:03:43
>>180
その作品おもしろいね
今まで読んだ事もないタイプでびっくりした

183 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 06:07:21
時間をかけて、とっておきの傑作を、自身の現時点のベストを書き上げたとして、
「おまえどこの誰だよ」と閲覧者につっこまれつつ、純粋に、作品(テクスト)をネットにアップするか。
それとも、しかるべき人達に二千人とかの中から選んでもらって、「他薦」を獲得するか。
作家として第一歩を踏み出す、の「第一歩」って、どこなのか。

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 07:11:53
>>180
いいね。背筋がうずくよ。
めったに書けるものじゃない。
でも、難解すぎて商業ベースには乗らない、つまり受賞はありえないね。
こんなレベルの高い作品も応募されているのかと思うと、複雑な心境になるな。

185 :184:2010/03/10(水) 07:27:28
撤回
最初の70行くらいまでが神
後は糞
冒頭はよほど推敲したのだろう

期待して読んでというか、ほめて損した。

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 09:00:25
>>183
まだまだ賞の持つ価値は高いよなあ。文学界か何かは年々応募者増えてんだっけ?群像も?
もう少し時間と環境が育たんと「自発」が表に出るのは難しいかもな。
それと>>180は悪くないけどその辺にごろごろいるレベルだと思うわ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 09:37:54
>>185
俺はむしろ途中からの心理描写?がレベル高いと思った
作品が面白いというのではなく、作者が特殊な感覚を持ってそうな所を褒めたいというかね

でも才能はあるけど売れそうにないなw

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 10:39:02
少し前に>>180の作者は2ちゃんねるにいたな
確かその作品は本をまともに読んだ事もない時に2時間以内で書き上げた練習作だと言ってたような
今はレベルが違うとかなんとか

189 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 10:43:56
まあこのスレにいる人ならやる気だせば書けるレベルだろ

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 10:46:31
>>189
俺1次選考通過した事あるけど書けねーw
群像受賞者の作品の方が簡単に書けると思えるw

191 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 11:25:08
>>190
新人賞受賞作品の方が>>180より身近にあるのは間違いないけど
>>180は読者を選びすぎる所が欠点だと思うよ
特殊過ぎて読者を突き放す様な。
こういう作品の例が無いし。

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 11:38:56
>>191
特殊 作品の例が無い
まさに群像受賞に相応しい

193 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 12:28:24
別なスレでも書いたけどラノベとポエムなんだよ

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 13:24:36
大物は優れた小説は詩的だと言ってるなw
193はラノベと文学的表現の違いがつかない初心者だと思うが

195 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 13:43:53
>>193
ラノベにこんな作品あるわけねーだろ
こんな難解な作品をラノベ読者がどうやって理解すんだよ


196 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:04:52
「まさに唯我独尊。彼のオーラ、その色は紅蓮」
これがラノベだぞ。
180を読んでラノベだと思う奴は痛い

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:20:05
>>190
一見簡単そうな物ほど難しいんじゃね?
バカほど簡単なことを難しく話すし、頭のいいヤツはその逆ってのはよくある
小説で「俺の感性すごいやろ」ってアピールするヤツは何かもうどうしようもない

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:32:54
>>197
でも新人賞受賞作品は単に簡単なのばかりじゃないかな?
ちょっと差があるから受賞みたいなだけでは?
つーか感性をアピールしてはいけないってどういう事?
重要だと思うんだけど?

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:37:37
感性は重要だが知識も重要だと思うよ
180の
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
の作者は感性は鋭いけど知識が足りないと思う
これに知識がついて文章を更に洗練させたら凄い作家になると思うけどね

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:39:22
>>198
簡単に見える=簡単に書けるとは違うって自分で書いてたらわかると思うんだが、違うかな。

いい例えが思い浮かばんが、松ちゃんの「しんぼる」。
まあ、アピールが重要だと思ってるならそれでいいです。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:42:38
188は嘘だろ?
199の作品が読書してない人が二時間以内で書いたって?

嘘だと思って良いよな?

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:48:50
嘘だろ。テスト前に勉強してねーって言ってるやつの言葉信じるのと一緒
つか、短時間で書いたから何?って感じなんだが。最初から言い訳してんなよって
それに>>180みたいなの有難がってる時点で落ちるやつは落ちるべくして落ちてる
一見簡単そうなものを受賞させてる編集は一応プロの目持ってるってことだろう

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:54:15
>>202
でも誰も180みたいなのを書けと言われても書けないだろうしw
現に受賞作は発想も独創も想像も180に負けてるしw

というのが180の作者が言ってた事だったかな?


204 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:00:41
まあいんじゃね?
俺は誰でも誰にも真似できないモノを書けると思ってる。だから独創性とかは信じてない
みんな才能持ってるんだよ。世界で唯一の才能を
だから安っぽいんだよ、そういうの。感性だの時代性だの。小説書くヤツがそういう言葉を
何の疑いもなく使うなよって。恥ずかしくねえのかと
月並みだが結果がすべてだと思うしな
要するに日の目を見てない時点で落選者がどうこう言うべきことは何もないし、編集を
悪く言うのもお門違い。悔しいのはわかるけどね
さ、次を書きましょうよって

205 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:04:39
そんなことはないよ。
2ちゃんねるくらい、思いっきり叫んどけばいいよ。
心に溜めてるものを全部出せって。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:08:16
ま、それもいんじゃね?
自分でいいと本当に思うのなら

207 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:09:13
>>204
「俺は誰でも誰にも真似できないモノを書けると思ってる。だから独創性とかは信じてない
みんな才能持ってるんだよ。世界で唯一の才能を」

これはどのアイドルグループの歌の歌詞ですか?
恥ずかしくないですか?

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:13:20
「馬並みだが結果がすべて」というのは違うよ。
馬並みは最高。

>>207
それを皮肉ってるんだよ。それくらい読めないとやばいね。

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:18:41
>>208
馬鹿にされて言い訳して恥ずかしくない?
意味がごっちゃになって話してる事も気づかないの?
典型的な脳内野郎だな

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:21:20
相手間違えんなよ。お前ら同じ目的で書きこんでんだから
ま、いいと思うよ。茶化して気が済むんなら
その程度、ポーズで小説書いてたってことだろ。けっこうけっこう
自分の才能信じようとしないヤツはいつまで経ってもダメだろうしな

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:24:23
荒れそうだから去るわ
仲良くやれよ

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:24:54
>>210
日本語が下手な君の小説は誰が読んでくれるのだろうか?

213 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:30:36
確かに下手だなw

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:52:30
自分の才能を信じるのは大事だ
ただどうすれば受賞できるのかがどんどんわからなくなってきた

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:55:25
近頃のこの賞の受賞者より>>180の方が才能はあると思うよ
読書せずに2時間以内でこれを書いたってのは天才としか言いようが無い

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 15:58:22
また意味のない崇拝者か
こんなものに喜んでたらいつまで経っても受賞できないよ

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:02:44
>>216
受賞者がすでに180以下じゃん
受賞できてるじゃん

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:06:48
受賞の基準が問題なんだろ
発想力や独創力を優先すれば>>180は確実に受賞するだろう
しかし最近の受賞作品のどこにも発想力も独創力も突出した作品が無い
つまり発想力や独創力なんて後回しって事になる

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:09:24
受賞の基準てw
それは勝手な主観だろw

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:11:15
もう宣伝はいいよ。
こんなとこでやってもしょうがないってことがわからないと、
ほんと才能ないよ、っていいたくなるね。

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:22:09
才能が無ければ書けない小説をすでに書いてるから笑える

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:23:03
剽窃しているって意味?

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:48:49
180みたいな小説読んだ事ないから剽窃はないだろ

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:55:31
ラノベの剽窃ですね

225 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:57:52
196 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 14:04:52
「まさに唯我独尊。彼のオーラ、その色は紅蓮」
これがラノベだぞ。
180を読んでラノベだと思う奴は痛い

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:59:09
>>180って思想小説じゃん
ラノベとはまったく違う
芥川なんかより深いし

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 16:59:43
ふーん、ポッポは群像を狙ってるのね

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:01:04
ラノベ読んでないのにラノベじゃないと否定する人多いよね

229 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:04:07
「まさに唯我独尊。彼のオーラ、その色は紅蓮」
これがラノベだぞ

わろたw
ぽっぽのスレでも「視界が黒に染まっていく」なんて描写してたラノベ好きがいたよなw
文学の事を知らなさ過ぎるw

230 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:07:17
つまり斬新といってもそれほど斬新というわけではなく文学カテゴリなのは明らかということだな

231 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:11:12
俺はポッポの作品は少しも斬新とは思わない
むしろ古典タイプだと思った


232 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:22:35
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
しかしこれを読んで駄作と言ったり自分にでも書けると思ってる奴って本気なのか?
発想力が凄くてマネしようがないんだが
試しに誰か書いてくれ
これを初心者が2時間以内で書いたってのは歴史的じゃないのか

233 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:23:49
意味ない擁護レスだか自演レスだかはもういいよ

234 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 17:50:55
とりあえずうrl貼って宣伝してるのは自演だろうな

235 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 18:19:37
ちょっと早いが労せず重複スレを埋め立ててくれるってならそれでいいじゃない
それしか価値がないけどな

236 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 18:26:58
群像新人賞もさ、龍春樹は批判はあっても受賞が納得できる作品だよな。
でも、それ以降、これが?ってのばかりだからね。
ポモだの自動記述だのと言い出したら、何でもありになっちゃって、
投稿者の半分以上が受賞作よりは自分のほうが上と思うようになってる。
そういう連中が荒探しをするもんだから、受賞作家を誰も尊敬しないw
でも、龍春樹クラスだったら、そういう落選者の荒探しをものともせずに売れるけどなw

237 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 19:45:00
重複というなら向こうが重複なんだけどね。
無理矢理こちらがのけ者にされたけど。

238 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 21:07:24
180って群像の受賞者全員より才能上じゃん
読書せずに二時間以内で小説を書く練習として仕上げたのが
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
これだろ?

239 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 21:10:53
誰かーポッポ先生に
春樹先生の群像受賞作品のどこがポッポ先生の作品より凄いか説明してあげて


240 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 21:49:58
これ
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
の絶賛されてる良さが横書きじゃいまいちわからんから
ttp://novelantan.appspot.com/
これにでも投稿して縦書きで読ませてくれ


241 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 21:55:44
>>240
俺は普通に縦書きで読めるぞ
横書きなのはIEじゃないからか

242 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:07:32
IEのみの変態サイトか…

243 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:16:51
さっさと春樹さんの群像受賞作品のどこがポッポさんの作品より凄いか説明して
ポッポさんを涙目にさせればいいんだよ

244 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:47:07
前ココで晒されてた「偽りの楽園 ― a paradise of untrue ―」への評価に比べると甘々だなお前ら
どうせ黙ってるおまえらみんなたちは純文志望者の創作レベルがこんなもんかとせせら笑っていやがるんだろ

あれも独り善がりと春樹臭を馬鹿にされてたが、今度のこれはあれより編集部でゴミ箱行き率が高いだろ、普通に
書き切る力は認めるけれど、各賞の選評読んだりして軌道修正しないとどうしようもないぞ
前回の文学界新人賞(17歳男子が奨励賞貰ってたとき)の選評で、その17歳を褒める一方、最終に残ったもう一人の10代の作品が糞味噌扱いされてたが
なんかそれに通ずるものを感じる、まあどんな内容かしらんけど

245 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:50:17
自演するだけの精神力が作者に残ってるかそうでないかだけの話

246 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:51:48
ネタが分からないやつは引っ込んでろ

247 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:53:25
>>244
さっさと春樹さんの群像受賞作品のどこがポッポさんの作品より凄いか説明して
ポッポさんを涙目にさせればいいんだよ

248 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:55:06
180は才能ありすぎて認められないタイプだと思うぞ
お前等は難しくて理解できなかっただけじゃないか?
発想が異常だぞ

249 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 22:57:11
244はアホだなw
ポッポの作品は編集部が見たら受賞させるよ。
むしろ下読みに落とされると思う。
新人賞受賞者の次の作品よりもポッポの次の作品の方が気になる

250 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:09:56
他の作品を読んでみたいってのは同感
でもなかなかアップされないな

251 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:17:28
残念ながら敏腕編集者は冒頭数行読んで落とすよ。
なぜ落とされるか自分で気づけるようになってからだな。

ま、これを信じるも信じないも、今ある現状がすべてだから、
どうでもいいが。

252 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:25:59
>>251
それなら君の作品の受賞もありえないという事になってしまうな。

253 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:28:56
この冒頭で落とす意味がわからない
251は嫉妬厨か あるいは名作の条件を知らないか

254 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:30:44
さっさと春樹さんの群像受賞作品のどこがポッポさんの作品より凄いか説明して
ポッポさんを涙目にさせればいいんだよ

なんで説明しないんだ

255 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:32:54
受賞にこだわるなよ。
書きたいから書く。書いていたら認められる、でいいんだよ。
天才なら心配することもないだろ。

ま、とにかく人の上に立つにはまだ早いな。精神面も弱い。
これから鍛えていくといい。

256 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:35:40
本当に自演なのか?
ポッポって人は別スレで多数から暴言中傷されまくりながら
丁寧な言葉で返事を返し続けた人だぞ


257 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:37:50
>>255
人の上に立つのが早い遅いと言ってるお前はどれだけ幼いんだ?
自分のレベルを棚に上げて説教するのはやめた方がいい。

258 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:40:18
>>254
自分はイケメンだと信じて疑わない小僧が、
SMAPのコンサートに乱入して、マイクをとり、
「この木村拓哉のどこが僕よりすごいか説明して!」
と叫んでいるようなものだな。

>>257
おまえの敵は俺じゃない。おまえ自身だよ。間違えるな。

259 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:41:41
>>258
文学だから説明もしやすいだろう
アイドルオタクと小説家を志す人間が同じレベルに落ちてるのかw



260 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:45:27
259はアイドルの場合は現在流行の顔のパーツや雰囲気や立場などを分析して説明できるから
それと同じ事を文学でやれって言ってるのかな
そう考えると258の負けになるね
258本人はその言い訳で大丈夫だと思い込んでるんだろうけどw

261 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:51:39
>>260
大丈夫か?
勘違いぶりをわかりやすく表現しただけだぞ。

262 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 23:52:47
貧しいんだよな。何もかも。
何べん“ゾクゾク”いえば気が済むのか。何故そこでカタカナなのか。
既存の直喩に飽き足らず変わった言い回しをしようと気張ってはいるがそのことごとくが、
「なんとなくいいたいことはわかるけどいまいちはまってないかんじ」に溢れてるところとか。
何より反省すべきところだらけなのにそゆとこに気づけていないてん。

個人の趣味で判断しちゃいけないんだろうけど閃きや想像力ageってすごくこどもっぽい。
童貞のニヒリズム以前ってかっこわるいだろ常考

263 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:00:36
6回だけじゃん

264 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:02:39
>>261
君が証明できないだけじゃんw

265 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:04:31
>>262
既存の直喩しか使わないお前とはレベル違うな

266 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:08:35
いいんだよ。喩えってものの方向性を脱して無い時点でちょっと変わったことしても無意味
喩の構造自体を捻じ曲げるくらいならまだしもそれで新しい試みのつもりの方が恥ずかしい

267 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:15:18
「既存の直喩」すら使いこなせてないだけじゃん
ほんとに甘い奴ばっかになったな

268 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:18:21
どうせ180以上の独創性というか発想を示した作品を書け
と言われれば書けないくせにw

269 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:21:05
書ける奴はいっぱいいて各々思うところのある賞に出してるよ
じゃなかったらどこもかしこも応募総数1000越えとかあり得ないだろ

270 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:23:41
>>269
応募作品のほとんどが独創性も発想力も180以下じゃん
1次通った俺もこんなの書けないし
受賞作のどこにも発想も独創もないじゃん

271 :270:2010/03/11(木) 00:25:59
俺は二次で落ちた時「受賞作がこんなのなら俺のが受賞でも良かっただろ」と思ってた
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
これを昨日見て、自分には書けない発想や独創性を感じ、こういうのが受賞なら納得もできると思った


272 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:27:01
卑近な例だが一昨年の松尾はどうかと思ったけど去年の丸岡は興味深かったじゃん
少なくとも最後まで読ませる勢いがあった

273 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:28:25
だから中学生作文コンクールレヴェルの連中がなんか知らんが勝手に設定した(させられた)「独創性」目指して単純な工程の途上にある一方、
この時代に生まれてコピーしか出来ないことの自覚と諦念から出発してる連中も一定数居るってだけだよ

274 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:31:55
>>273
>この時代に生まれてコピーしか出来ないことの自覚と諦念

これ自体が模造品の発想という惨めさwww

275 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:32:52
180みたいにこの時代でもオリジナルを生み出せる人もいるんだね

276 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:33:43
夜郎自大

277 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 00:57:12
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
ポッポさんのこれ読んだよ。
比喩表現が楽しめた
それと、ところどころ詩的で雰囲気を味わえた
文章が汚いと思う所がいくつか目に付いたよ
表現力の事も考えれば文章力が高いと言えるだろうね
心理描写は難解というか特殊というか、理解できなかったよ
文学的過ぎて一般受けしない作品だね

278 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 01:00:16
>>277
ポッポは芸術家の感覚を書いたらしいよ。
だから芸術に対して無知な連中には理解できないんじゃないのかな

279 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 01:06:26
せめてこのスレに来てるなら
過去受賞作との比較を「全部」なんて幼稚な包括無しで語ってみろよ
自演じゃないって言い張るならな

280 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 01:22:03
受賞作にポッポの作品に勝てる要素が無いと判断して質問し返したかw
結局ポッポを叩く奴って嫉妬なんだなw
ポッポみたいにオリジナルを書ける作家なんてプロの中でもいるかどうか・・・w
ましてや新人賞応募者に・・・w


281 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 03:14:35
うげ、ウイルスが混じってた。
気をつけろよ。

282 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 06:59:32
>>281
もうそういう言い方でしか叩けなくなったみたいだなw
こりゃセンス無いわw
同じ小説家を目指す者として恥ずかしい

283 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 07:40:17
ポッポの強みって、相手が真似できない作品を書いて公開してるって所かな
適当な事言って叩くしかなくなるからな
こういうのは手強い

284 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 08:41:42
ポッポさんは新作を応募したのかな?

これだけ騒いだら、編集さんの目にも止まってないか?
それに、応募作にはまず編集さんの読みがあるから、
これだけ個性的な作品なら、どういう扱いを受けたか
しりたい。

遣り取りをやっていたスレってどこ?見てみたい。

285 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 08:42:41
自作自演、いい加減ウザいな。

286 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:02:25
>>284
最初は下読みじゃないの?
いきなり編集さんが読む事はないでしょ

287 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:04:40
群像は分からないが
どこぞの新人賞ではプレ選考といって
下読みに出す前に編集が軽くチェックする
どこまでチェックするか分からないが、
その段階で編集の人を引き込ませることができればほぼ勝ち。

288 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:06:21
つまり下読みに回す事なく1次通過する作品もあるって事だね
そして同じ様に捨てられる作品も・・・

289 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:10:23
ポッポの言い分

読書の経験がほとんどない状態で二時間以内に書いた処女作
同じ条件でこれ以上の作品を書ける作家は日本に存在するだろうか


290 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:31:12
まさに「だからなに?」状態だな

291 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:32:08
>>290
歴史的な出来事じゃん
それが本当なら「だからなに?」で済まないよ


292 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:35:33
何が歴史的なのか理解不能です

293 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:38:18
>>292
読書ほとんどしてない頃の自分が初めて小説を書けばどうなった?
俺はそれを考えると恥ずかしくなった

294 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:44:53
>>293
つーかポッポも読書してるだろ
読書をほとんどしない状態で書けるわけないじゃん


295 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 09:57:18
ところでこの作品は何賞を受賞したのですか?

296 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:11:01
>>295
賞に送る価値の無い作品って書いてるね

297 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:15:05
別のスレで本人は「賞なんてどうでもいい」みたいな事言ってなかったか?

298 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:35:52
確かに送る価値ないな

299 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:37:03
>>298
それ以下が受賞してるという事実は笑うしかないよなw

300 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:41:46
それ以下だと思ってしまう感性に笑ってしまうしかない

301 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:43:46
>>300
それは言わないほうがいい。
発想力や独創性で受賞作が優れている事を証明できないし、
「じゃあお前が書け」と言われても書けないのだから

302 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:45:28
受賞しなきゃ何の意味もないだろ

303 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:47:05
受賞以外にもデビューするルートはあるだろう。

304 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 10:49:55
我々にとって必要なのは受賞したかどうかではなく
我々に才能があるかどうかだと思うよ
才能があれば道が開けるというわけだよ

305 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 11:13:05
そうだな
可能性という点ではポッポは期待できるね
少なくとも誰にも真似できない小説を書けるというのは強みだ

306 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 11:28:06
独創性を受賞させるのが群像の特徴じゃなかったの?
いつも間にどの賞でも問題無いような似たような作品ばかり受賞させるようになったの?


307 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 13:22:47
>>306
独創性のある作家なんていたか?
どれも模造だろw

308 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 13:54:28
外国文学の模造 古典の模造
それに比べてポッポはオリジナルか

309 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 14:37:27
れつだん先生のほうが数段上。

310 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 14:39:04
ここがれつだん先生のHP
http://retsudansensei.blog47.fc2.com/

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 14:51:31
ポッポは発想力が違い過ぎるだろ

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 16:25:41
ポッポが誰にも真似できない様な作品を書いた事は評価するけど
これ売れないよ?

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 16:27:51
そんなことより深刻なのは、

れつだん先生>>>>>>>>>ホッポ

という事実が判明したことだ。
れつだん先生は売れる。

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 17:23:18
>>313
ライトノベルのスレへどうぞ

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 17:40:03
どっちもラノベ板でやってくれ

316 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 18:08:43
以後、れつだんとぽっぽの名前を出すのは禁止な。
スレ違いだから。

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 18:24:36
ポッポの作品は本来群像に向いてるとは思うよ

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 18:29:45
れつだん先生より劣るけど向いているかもしれないね。
しかし先にれつだん先生を読んでみると良いだろう。
世界が変わる。

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:03:16
>>318
どう変わるのか教えてくれ
君はどう変わった?


320 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:13:34
>>319
それじゃまず、どうして変わらないと思うのか教えてくれ。
君はなぜ変わらなかった?

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:34:12
>>320
変わった人が変わり方を言えば良いだけ

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:37:11
>>321
いや、この展開では、
変わらなかった人が変わらなかった理由を言えば、話は早い。

323 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:39:45
>>322
もう無意味だって事わかってるよね

324 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:41:06
最初からわかってるだろw

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 20:44:11
>>323
最初からわかっていたよ。
君は何を聞いても納得しないんだろうと見抜いていたから。
自分を最高だと宣伝する人間には、論をもって説得するより、
鏡となってそいつと同じ態度をとるしかないんだ。

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:15:30
>>325
何も言ってない時点でみっともないなw

論なんて一言も出せずに最初から逃げて終了
それがお前

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:18:19
>>326
雄弁は銀、沈黙は金

328 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 21:20:49

メールくれた方ありがとう。
今からレス読みます。

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:37:13
>>328
ttp://po-m.com/forum/myframe.php?hid=7944
この作品を読書もせずに、2時間以内で書いたってのは本当ですか?

330 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 21:38:01


僕がやってた事がここでも起こってるわけですか。
そして対応は同じ。

2ちゃんねるには用が無さそうですね。


331 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 21:42:43
>>329
本当ですよ。
プロット無しに最初の一行を書いて、そのまま最後までアドリブでいきました。
今読み返すとレベル低すぎる作品です。
特異なセンスを示せる作品だとは思いますけどね。

これは演奏家の感覚なので、縁の無い人には理解できないでしょうね。
演奏家の感覚を言葉で文学的に表すという試みです。

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:47:37
いや。
縁があっても、理解はされないだろうね。
自分でレベルが低いと感じたのが救い。
その感覚を忘れずに精進してれば
他人に理解されるようなものを必ず書けるようになるよ。
君は自分しか知らないだろうが、周りを見渡せば
君のような人間はごまんといる。君はまだ特別な存在ではない。
頑張れ。

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 21:49:51
>>332
れつだん先生ですね?
さすが含蓄のあるお言葉。今度、メールしてもいいですか?

334 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 22:02:25
>>332
誰も真似できない小説を書いてる時点でポッポさんは特別じゃないか
君も言い訳せずに頑張りなさい
ポッポさんみたいに作品で証明しなさい


335 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 22:07:25
>>334
誰にも真似できない作品という自負はありますが、
こんな作品は社会的にゴミなので、人から金を貰う様なものではないです
最近書いた数作は本当に凄いですよ
書けば書くほど能力が上がってるのが実感できてます

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 22:11:20
>>335
群像受賞作も社会的にゴミばっかりだねw


337 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 22:44:50
>>336
じっくり読んでないのでゴミと判断する事はできませんが、
多くの新人賞受賞作品も文芸誌に載ってるプロの作品も文学の書き方をわかっていないものばかりだと思います。

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:00:31
ポッポさんは新人賞へ送る予定はありますか?

339 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 23:12:02
>>338
新人賞も狙う気もありますが、
それ以外の方法も考えていますよ。

340 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/11(木) 23:17:31

では、おやすみなさーい。

明日は新作を仕上げる予定。

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:19:44
おやすみー

342 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:40:14
自作自演が気持ち悪いな。頭がおかしいのは間違いないようだ。

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:40:15
ポッポ関連はIDの出る板自分で立ててそこで喋ってろ

344 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:41:45
才能無い奴が嫉妬するのは気持ち悪くないのかw

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:44:18
ポッポの発言見た感じ普通にレベル高そう

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:44:29
はやく寝ろよ

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:46:07
自演と言っても自分の作品の価値は上がらないぞw

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:47:26
あんたの発言は規則性があってバレバレなんだよ

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:47:51
作品のレベルで負けてる以上何を言ってもポッポに勝てないって事かw

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:49:01
>>348
俺は違うがそれでもお前の言う規則性に当てはまるんだろうなw


351 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:49:51
あんたの小説流し読みして安心したよ

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:50:38
>>350
自演扱いして逃げるってのは2ちゃんねるの馬鹿共のワンパターンの方法だろ

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:53:58
別スレに宣伝に来てたので小説読んでみたんだが
これを読書してない人間が二時間以内で書くって凄いっすね
誰が言い訳したところでそいつは同じ事できないでしょうし

354 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 23:56:16
だったらとっとと受賞しろよ

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:00:56
ポッポが受賞できないのならこのスレの他の奴の受賞はありえないなw

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:02:45
俺の書き込みも自演扱いされてるってのは笑うしかないw
こいつらどれだけ情けないんだw

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:02:50
そうでしょうね はいはい

358 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:04:57
ポッポさんの作品の意味を理解できてる人は少なそうですね
文学は難しいものだって久しぶりに感じさせられました

359 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:09:18
作家でごはんに投稿して評価が高かったら認めるよ
俺個人としては、世に埋もれてるその他大勢の自称作家が書いたオナニー小説にしか思えんかったわ

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:14:49
>>359
ポッポさんの作品は他の人が真似できないというのが強みなんでしょう?
詩的な表現などは埋もれてる大勢の人に書けない事は明らかですし


361 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:17:02
こんな思想小説を読んでオナニー小説とはwwww
理解できない奴って本当にいるんだなwwwwwwwwwwww
自分に理解できない=作者のオナニーwww
お前いつの間にそれだけ偉くなったんだよwwww


362 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:25:15
だから俺個人はいいとは思わなかったから
IDの出ないこんな板でなんだかんだいうより
作家でごはんとかならIDでわかるしいろいろ手厳しい感想が聞けるとこだから
そこで評価が高かったら評価するっていってるのよ

だいたいあんたの作品の宣伝、批評の場じゃないのよここは
わかる?


363 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:29:42
四月の本誌発売までここ覗かない方がいいかもね
自演を指摘してもしてる奴はどうでもいいっていうか想定の内だと思うわこれ

それくらいの開き直りと偏執狂じみたテンプレの返し


364 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:31:29
作家でごはんなんてエンタメばっかりじゃん
あれに認められても無意味でしょ

365 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:33:10
才能ある人間を叩くのは2ちゃんねるの特徴だよ
無知なせいもあるけど

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:34:00
>>335-341
ハイさんばりの一人チャットを久しぶりに見て懐かしく思った

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:34:15
まあエンタメばっかだけど二十分の一ぐらいは純文学あるでしょID出ないここよりましだろうし

368 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:35:52
>>365
>才能ある人間を叩くのは2ちゃんねるの特徴だよ
>無知なせいもあるけど

それはない。
「自分には才能があるとわめいている人間を叩く」というのはある。

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:38:23
>>368
大江健三郎さんの文章、万延元年のフットボールの書き出しを
2ちゃんねらーの書いた文章だと勘違いして
「ライトノベルwww誰でも書けるwww」と言って叩きまくるのが2ちゃんねるだぞ
お前現実見えてる?

370 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:41:10
>>369
そういうのよくあるみたいだねw
結局相手のレベルに関係無く「まず叩く」んだよなw
無知だからそれが優れた文章だって気づけない奴も多いんだろうけどw

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:43:50
だから早く寝ろよ 寝たんじゃなかったのかよ

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:44:05
>>369
>お前現実見えてる?

おまえこそ、一人のちゃねらーをしてすべてのちゃねらーを語るなよ?
現実も何も見えてないだろ?

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:46:25
大江健三郎が、馬鹿にされた。

おれも、馬鹿にされた。

おれ=大江健三郎

という図式を描いているんだろうな。なんかちょっと吹いた。

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:49:51
あれ? 大江さんが馬鹿にされた理由も考えないアホが勝手な結論出してるよ
小説も自己満足のレベルなんだろうな、こいつらw

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:52:03
ポッポさんの小説は真似できない発想力と独創性を持ってるよね
この時点で才能は証明されてると思う
小説家目指してるのに誰も自分の作品で「そんなの簡単に書けるよ」と言えず
ただ批判だけしている
可哀想に 2ちゃんねるの仲間にしか認められない。本当に可哀想

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:57:25
>>374
>大江さんが馬鹿にされた理由も考えないアホ

おまえが考えてないだけだろw

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 00:58:31
>>375
病気かよ?
もうどっか、ほかでやってくれよ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:00:19
>>377
あれ?
どうして自分の作品を見せて証明できないの?
小説書いた事無いのかな?w

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:01:45
>>318
僕の読んで世界が変わるわけねえだろ、馬鹿か。

380 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:02:55
180の小説は凡作だろう。
小説投稿サイトの下位〜中位レベルと感じるが。
180の構成などは、欧州の作家がよくやる手法の劣化にしか見えない。

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:03:32
まー自分の作品を見せずに批判だけしてる奴が社会では敗者になるのは事実だな

382 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:04:58
>>380
おいおい。読書をしてないポッポさんが欧州の手法を使ったってw
それどれだけ褒めてるのwwww

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:05:39
だからバレバレだって

384 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:06:25
>>380
初心者って手法やら形式にこだわるよね。
君は作品の思想や表現力を見る力が無いみたいだね
小説ってストーリーだけだと思ってるんだね

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:08:37
小説も、ちょっと批判してみる自演も
ぜんぶ恥ずかしいよ ポッポさん

386 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:09:14
>>380
欧州のどの作家がやってるんですか?
複数教えてください。読んでみたいです
俺こういうの好きみたいで気になります

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:11:03
作品を見せて証明できない人間が一番恥ずかしい
社会に出ればわかる
口だけでは誰も相手にしてくれない


388 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:11:12
380だが。
概ね世界文学には眼を通している。
思想を全面に出す作風も、押し隠す作風もどちらも好きだ。
筋書きのない小説は望むところ。
ストーリー性のある作風も嫌いではないが。
以上です。

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:13:45
>>388
世界文学に目を通して180が投稿サイトの下位〜中位ってアホか
にわか乙

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:13:54
>>387
なんだ自分で分かってるじゃん

391 :sage:2010/03/12(金) 01:15:46
180のって投稿サイトだと高レベルなの?

392 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:16:25
380さん
「180の構成などは、欧州の作家がよくやる手法の劣化にしか見えない。」
これ教えてください
どの作家がどの作品でやってるんですか?
読んでみたいです
ありふれてるらしいので、複数教えてください

393 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:17:09
>>391
自分でそういってるだけです


394 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:17:50
>>391
話はおもしろくないけど
誰にもまねできないタイプの作品って意味でポッポは強気になってる
実際こんな小説読んだ事無いわな
書けと言われても書けないし

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:18:37
皆はどんな作家を愛読しているの?


396 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:19:05
だから寝ろって

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:22:39
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


398 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:23:50
>>397
書けと言われて書けないアホが言っても説得力無いねw

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:25:02
書こうとしても普通に読むに耐えるレベルになっちゃうからなw

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:26:24
>>399
試しに公開してみw

ってか、ポッポさんみたいな表現力無いでしょ?w
詩的な表現なんてできるの? できないでしょw

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:27:28
ポッポってヤツの自演だらけなの??


402 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:28:10
>>401
少なくともレスしまくってる俺は違うw

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:30:20
別に誰が何を書いて、どこに公開してもいいけどさ
それを延々と自演自画自賛するからだめなんだよ ポッポは

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:31:47
別にだれが何を書いてどこに公開してもいいけどさ
それを延々自演自画自賛するからだめなんだよ ポッポは


405 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:32:08
むしろな。
詩的表現は危険なんだぞ。
これが判らないなら、作家志望として致命的だと思うぞ。

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:33:13
ぽっぽさんにもこういう妄想インタビュー記事かいてほしい

330 名前:論理卿09 ◆gl3M7q7BbA [sage] 投稿日:2009/09/09(水) 12:14:53 ID:LqxcLpr0
論理卿09:僕は小説はアニメの原料だと割り切ってる所がありまして(笑)
−−−と言いますと?
論理卿09:1万部しか売れてないラノベがアニメ化された途端4倍、下手をすると10倍とかあるじゃないですか。
−−−ハルヒ、禁書目録あたりですね。
論理卿09:結局この現象って、小説がアニメの「補完物」としてアフターバーナー的に消費されてるって事なんですよ。
アニメが主人でテキストが従者というわけです。
−−−成る程、では直木賞や芥川賞方面の、いわゆる文壇はどうですか?
もっと年齢の高い層を狙うという方向づけも念頭にあると思いますが。
論理卿09:いや、全く興味ないですね。直木賞を取ってハクづけして5000〜1万部の小説が5割らしいです。
僕はそれらが「上位にある」とは思わない。単にユーザー層の違いですね。
そして女性が波乱万丈の半生を送っただのは、アニメ化されない。
僕のスタンスは一貫して「原料をつくる人」なんですよ(笑)
−−−09氏の作品は地の文よりプロットと独特のセリフ回しが前景化していると感じます。それも「原料主義」のスタンスと関連がありますか?
論理卿09:というかそのものですね。僕は地の文の9割はアクセサリーだと思ってます。
映像化されると演出で消えちゃう部分ですから。バイヤーはプロットとセリフ回しでアニメ化の適性を判断しますからね。


407 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:33:35
なにが むしろなんだよ

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:33:51
>>405
根拠は? また根拠無しの批判?

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:34:06
755 名前:論理卿09 ◆gl3M7q7BbA [sage] 投稿日:2009/09/10(木) 20:05:09 ID:/gQ8bJon
−−−ネットに何か嫌な思い出が?
論理卿09:いやあ、ネットの某巨大掲示板って色んな人がいるじゃないですか。
あそこで昔Web小説を書いてまして、今思えば黒歴史ですが(笑)
−−−09氏にそんなオープンな習作時代があったとは、確かに意外ですね(笑)。孤高の人のイメージがありますから。
論理卿09:単に実利主義なんですよ基本的に。それで、名前出しちゃうけど2ちゃんねるには
色んな考え方の人がいると思われてますよね。政治的に言うと自由主義者からファシストまで。
どんな思想を持ってようが少なくとも「正直だ」、「理屈や好嫌をストレートにぶつける」、
そういうベタな誠実さを信じてた時期があったんです。
−−−でもそうではなかったと?
論理卿09:ナイーブでしたね。よくよく考えてみれば自分も含めて全員ファシストだった(笑)。
全員を嘘つきと決めて考えてかからないといけない。
−−−成る程。09さんの作品にはキャラクターの二重性が回を追うごとに暴露されていく構造があります。
それが魅力なのは、先に話されたネット社会の自覚なき二枚舌を反映してるからではないでしょうか。
論理卿09:時代的なものではなく、案外人間の生物的な本質かもしれませんね。
僕の小説が先を行ってるとしたら、運良くそれを発見したからでしょう。
−−−今日はありがとうございました。

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:36:07
ポッポの作品みたいにさまざまな要素が複合されてる小説なんてなかなか無いだろ

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:38:01
根拠というよりも、常識の範囲だろ。
散文において詩的表現の陳腐さというのは。
詩的表現を使用せずとも確実に叙述できることが肝要だと言う作家は多いぞ。
詩的表現は逃げに繋がるので、あまり歓迎されない。


412 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:43:03
>>410
さまざま?

413 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:45:19
ここの書き込みを流し読みした。
押し並べて浅い見解ばかりだ。
中には透徹の審美眼を持っている人間もいるようだが。
阿呆らしくなったので、去ります。

414 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 01:53:32
れつだん先生の最新作
http://texpo.jp/texpo_book/toc/4460

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 05:56:33
>>411
お前それ表現力の乏しい作家のいいわけだぞ
ノーベル賞作家などでも詩が重要だと言ってるのに
名前の出た大江さんもその一人
パムクも大江さんとの対談で詩的さが必要だって言ってるぞ
お前が話し聞いたのって誰だ

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 07:46:38
411は文学の話ではなく自分の書いてる作文の話をしてるんだろう

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 09:55:56
>>416
吹いた

418 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 11:47:14
今どき詩は流行らないよな

419 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 11:54:44
ポッポの作品みたいな詩的な感じで、「話がおもしろければ」読み応えはあるね


420 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 12:18:43
でも、結果は誰が見ても

れつだん先生>>>>>>>ほっぽ

だけどね?

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 12:41:26
>>420
もっと子供が多い板なら相手も必死になってくれるんじゃないかな?

422 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:28:20
>>421
御迷惑おかけしてます。

423 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 14:34:16

案の定、寝てる間に・・・(笑)

あのですね、アップした作品は哲学や芸術の初心者に理解できるように書いたものではありません。
万人の為に書いたのではなく、むしろ突き放す様に書いたわけです。
ただでさえも小説内で笑いを取るのが好きな僕なので、それとは逆の閉じ篭った世界、抽象的な表現を書く事で
今後の幅の広さに繋がると思ったわけです。
その練習ですよ。
僕はどんなジャンルの小説でも書けますよ。
売れる為の作品も簡単に書けますね。むしろその方が簡単ですね。

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:39:11
賞の情報が欲しかったのに、機能してないな、ここ

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:43:14
>>424
情報なんてどっちみち無いよw
他の賞のスレも同じ

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:47:50
>>421-423,425
ここまで自演。

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:49:03
>>424
アレがいなくなるまで、無理っぽいね。
残念。

428 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:50:48
ポッポ以外は全員普通の人っぽいね
普通の人に人前に出せる小説が書けるとは思えないな

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 14:57:03
普通の人が自分の身の回りの事を書いても凡作にしかならないわな

430 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 15:05:06
うわー認められなかった作者が自分で解説始めたよー(/ー\)キャッ

431 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 15:08:44

ボクの作品の主人公の感覚が理解できなければ、
その人は芸術作品を生み出すセンスが無いと思いますよ。

大衆小説は書けるでしょうけど、文学作品は書けないでしょうね。

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 15:10:09
>>431
うざいわ
きえろ
すれ違いだ

433 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 15:11:08
>>430
かなりメール来てますよ。
まさか2ちゃんねるの必死な人の意見しか出ないとでも思ってるんですか?
ぼくはまともな人とも出会えたので良かったと思ってます。

434 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 15:13:26

群像は独創性や発想力に自信を持ってる人が応募すると思ったので来たんですよ。

ぼくはもっとまともな話を期待してましたが、やはりこれが2ちゃんねるというわけですね。
作品を読んでみたいと思えるような人がいない。

435 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 15:14:19
>>433
ここは「群像新人文学賞」について語るスレなの。
お前のオナニーを見てもらうスレじゃないの。
分かったら他でやってくれ。

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 15:21:04
>>434
2ちゃんねるははじめてか?
安心してね。
このスレ見ている人は他のスレも見ているから。
認めて欲しかったら該当スレで評価してもらってください。
とにかくここは群像についてのスレだからスレ違いにもほどがある。
ただそれだけの話。

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 15:40:29
>>434
認めて欲しいなら応募しろ
そうしない限りお前の作品は二重の意味でオナニーだ
自分には独創性があってそれを理解できる人間の意見だけ聞きたいというならそういうスレ立ててよそでやれ

438 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:01:47
ポッポに聞きたい。
文章が美しいと感じることができるのは、一種のサボンや共感覚とかに近いものなのか?


439 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:06:38
>>438
お前ももうやめろ

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:12:42
>>439
悪いけどやめないよ。
ポッポ以外の奴の話を聞いても面白くないんだよね。

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:13:58
>>440
関係ない話題で荒らして楽しい?
友達いないんだね。

442 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 16:15:08
ポッポと話したければ専用スレ立てていいからそっちに引っ越してやってね。


443 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:57:45
川上未映子

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:58:26
ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しいことをたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に

445 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:59:15
はい!ウデ上げて
ねじりましょ
その時胸にご注目
バストにピッタリ
くっついて
ほらほらスキ間が
見えません
これがうわさの
リボンブラ
これがうわさの
リボンブラ

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:00:46

 『アサッテの人』についてはいろんな情報が飛び交っているが、正確なところは次のとおり。
 ・2002年の群像で2次通過。
 ・2007年の群像で受賞。
 手元に『群像』2002年5月号があり、予選通過者一覧(326ページ)に名前・作品名が載っている。検証の必要を感じる人がいたら、どこかの図書館で借り出して確かめてみるといいよ。
 しかし、2次通過した同じ賞に5年を経て同名作品を再応募、っていうのもなかなか珍しい選択だと思う。

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:02:39
ポッポポッポポッポポッポポッポポッポポッポポッポ

448 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:34:11
ポッポはまともな小説書けるの?
起承転結のあるやつ
個性的な一発だけじゃ駄目だろ

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:46:10
れつだん先生のほうがその点では上だね。

450 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:52:36
ポッポはあれだな
なんだかんだ言って自信が無いわけだ
結局こんな所に自分の作品をさらすとは…
おれには見え見えだぜ!!
見え見え。

451 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:54:20
それより、
れつだん先生はどうだ?

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:55:27
>>443,450

見え見え
→未映未映

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:57:30
さすがに、れつだん先生=川上未映子
っていうのはデマだろ?

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 20:59:03
>>451
金が無い……

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 21:04:38
川上未映子≒椎名林檎
っていうのはわからなくもない

456 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:05:01
>>438
遅いレス失礼。
共感覚とはちょっと違うかもしれません。しかし共感覚も含まれてはいると思います。
たとえばクラシック音楽だと、それほど才能の無い人が譜面通りに完璧に演奏したものと、
名高い演奏家の名演の差というのは初心者にはそこまで理解できないものなんです。
好き嫌いはあっても、後者の演奏を「無能だ」と判断するクラシック音楽の批評家はまず存在しません。
芸術的センスの判断は簡単に言葉にできませんが、現に共通点を感覚で理解している人が多数存在しています。
もっと深く語る事ができるのですが、それは別の公開できない作品に書いているので詳しく書けません。


ちなみに、僕の今回晒した作品では前者から後者に移った主人公を書いてます。


457 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:08:25
>>448
書いてますよ。
すでに複数書いてます。
そういう作品は書き上げた後の達成感が凄まじいですね。

>>450
僕が晒したのは自分の中の駄作ですよ。
以前にレスしましたが、人から金を貰う様な作品とは思えない駄作です。

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:10:52
>>456
>>457
スレタイ読める?
意味分かる?
他行けよ。


459 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:13:04
そういやさァ
原稿用紙250枚(400×250=100000字)以内
ってワープロで打った場合どういう計算になるの?

一行20字で書いた場合

一行40字で書いた場合
とでは
行変えにより出る空白が違ってくるだろう? 

極端な話
一行一文字なら空白がなくなるわけだから…



460 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:13:12
>>458
群像新人賞に興味ある人達が語るという点でスレ違いとは思えませんよ。
作品について語っているわけですし、そういう理解というか応用ができなければ
作品の内容も狭くなりますよ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:14:45
>>460
お前専用のスレ作ってやったぞ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268399638/

462 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:14:50
>>459
その体裁でページ数を確認しなければわかりませんよ。
ページの設定で行数と文字数を指定して試してみてはどうですか?

463 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:16:08
>>461
2ちゃんねるにそこまで時間を使う気はないので、もうちょっとで消えますよ。
ご心配なく。
群像に興味を持ったので来ただけです。


464 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:17:03
>>463
もう来るな。
群像に関係した作品なら語ればいいが、
そうでないなら来るな。二度と来るな。


465 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:17:45
>>460

既存だったら悪いのだが
ポッポは今回の群像に出したのか?

466 :459:2010/03/12(金) 22:20:03
>>462

ポッポ……ありがとう

467 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:21:41
群像スレ荒らし=ポッポ

468 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:23:53
>>465
群像は今年の締め切り分を狙おうと思ってます。
小説と批評の両方を視野に入れてます。
でもその前に新人賞以外でのデビューの方法を狙いますけどね。

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:24:20
>>468
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268399638/
こちらへ移動してください

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:26:30
ポッポは他の作品をupしないのか?
できればもうちょっとゆる〜い球がいいのだが。
「バッティングセンターの70`マシン」みやいなやつ

471 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:27:13
>>468
スレ違いなことをしていると
通報されてIP晒されて
自作自演のレスがバレるぞ
気をつけろよ
信用なくすから

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:27:13
このスレの住人には失望した

473 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:30:07
>>468
群像によれば
評論は文芸に限られるわけだが
ポッポは本を読むのか?
これから読書家になるのか?

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:31:30
>>473
>>469


475 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:31:34
>>469
言い争っても無益な事が多いので、自然な会話をするつもりですし、
そろそろ消えますよ(笑)

>>470
新しい作品の創作をしている所なので、いつになるかはわかりませんが、
公開しても良いと思ってる作品があるのでいずれupしますよ。
それはかなり「ゆる〜い」です。今回upした作品と同じ作者だとは思いようのない変化です。

476 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:31:52
だからポッポで話広げるなよ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268399638/
こっちで話せって

477 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:33:06
>>472
おちつけ!
もう少しポッポで遊ぼう。

478 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:33:29
>>471
それは僕、恥をかきますね(笑)

>>473
1年くらい前から読書を少しずつ始めてるんですよ。
upした作品はかなり昔に作ったってわけです。といっても2年くらい前かな。


479 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:34:12
>>478
早く消えるか、スレ移動してくれ。邪魔。

480 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:34:37
>>477
そういう発言をあえてする所は幼稚だと思うよ
なんか負け犬って思う

481 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:35:08
ポッポよ
俺と少しポッポ版で話そうではないか!!

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268399638/



482 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:36:47
>>479
はっきり言って、過疎に近いスレでこの状況を迎えたくらいで
「目障りだ、邪魔だ」なんて言ってるようだと、生活していていろいろときつい事ばかりじゃないですか?

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:38:24
>>482
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268399638/
速やかに移動しろ。本当に邪魔。


484 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:38:54
>>481
さっき帰宅して、気持ちが創作に向くまでここにいるわけです。
もうそろそろ消えるので、ここでいいじゃないですか。


485 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:39:07
板作った奴もだめだな
隔離スレ
なんて書いたらポッポ行きにくいだろ
せめて
ポッポさんの作品について語るスレ
とか歓迎ムードだしてやれよ

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:40:18
>>485
ごめん

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:40:31
>>484
気にすんなよ
俺はポッポの創作論とかもっと聞きたいし

488 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:41:02
一つ面白い事を報告します。言うまでもない事かもしれませんけどね(笑)

この板、出版社の人が見てますよ。
群像の関係者がこのスレを見ているかどうかはわかりませんが、
2ちゃんねるで僕の事を知った出版社の人とメールしてますよ。
信用に関わるので具体的な事は言えませんけどね。

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:41:07
>>484
小説をそれほどよんだことの無い人間が
どうして小説を書く気になったんだ?

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:42:02
>>487
>>488
>>489
移動しろ

491 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:43:06
ポッポよ……もっとそういう思わせぶりなことを置いてってくれ


492 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:45:48
おれのエセ心理学によると
そうやって自分の内ポケットを透かし見せようとする奴は


小者さ

そうさ俺も…

493 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:46:19
>>487
ありがたいっす。
しかし僕の弱みがありまして、突きつめた話は作品に書きたいというせこい根性があるわけです(笑)

>>489
間違っている人に、それは間違っているよ、と指摘したいからです。
論文より小説の方が読者の身に染みて理解しやすいというか、楽しんで理解できると思ったからです。


494 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:47:05
過疎ってるから侵略してもいい……だと?
ああ、おそろしあ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:47:56
はぁー
ポッポめんどくせー

496 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:47:58
ネカマに騙されて筆を折る奴もいれば
デビューする奴もいるんだな
勉強になった

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:49:16
>>493
君は間違いというが、正解なんてあるのかね?

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:50:20
>>493
しかし、「間違っている人」となると、それなりに小説をチラ見したことくらいあるということだな?

誰の小説を読んだ?
ちなみに聞いておいてなんだが
俺は丸岡大介くらいしか知らんぞ!

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:51:31
私も編集者です。先を越されたようです(笑)

500 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:53:43
>>497
何に対しての話かはおいておいて、正解はあります。
しかし時代によってある程度の違いは出ます。

>>498
ドストエフスキーやトルストイ、漱石や三島など、他にも一般的に有名なのを読んでます。
なのでマニアックな部類はあまり知りませんね。バタイユやコクトーやブルトンみたいなのも読みましたけどね。


501 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:54:40
ポッポ。
出て行く前にペンネームを置いてけ!!

まさか筆名「ポッポ」でもあるまいし

>>499
僕なんてどうでしょう?
スカウトしてみてはww

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:55:08
>>500
おい詐欺師。いつになったら消えるんだよ。消える消える詐欺か?

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:56:35
すわ! 本物の編集者が……
なんて思うかよ

504 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:56:43
>>500

ポッポからすると三島は駄目か?
憂国の文章なんか切れがすさまじいと思うが…

505 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 22:58:31
ぽっぽとそれに附随する輩よ。
消えろ
お前ら見たいのが目立ちたがりを喜ばせるんだ

506 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:59:28
>>499
もし群像なら、今年本命を送るから待ってろやーー。

>>501
いえ、消えるといっても一時的ですよ。
また来ますよ(笑)
筆名はポッポではありません。というか、まだ筆名決めてないんですよ(笑)

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:00:12
>>505
確かに
相手しててちょっと楽しくなってる自分がいた
飯でも食うわ

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:01:07
目立ちたいなら単独スレ立ってるからそっちのほうが目立てると思うんだけどね。

509 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 23:01:16
>>504
三島は「金閣寺」と「豊饒の海1〜4」を読んだのですが、
文章表現力では日本だと三島が一番だと思いますよ。
思想面でいろいろと納得できませんが、文章表現力は凄いですね。


510 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 23:03:29

目立ちたければもっと自己顕示欲の強いメッセージでスレを立ててURLを晒しまくってますよ。

あと、目立ちたければもっと挑発してますよ。

そもそそんな気は無いです。時間の浪費は苦痛ですので・・・

511 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 23:04:39

よし、では失礼しますね。

またいずれ作品をupしたら宣伝しに来ます。

創作してくるぜーーーーーー! 

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:05:51
エンゼルフィッシュを売ってる水槽の中にネオンテトラを混ぜて後者をプッシュして売っているみたいな。


513 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:06:14
でもめぼしいスレにURLをマルチポストはするという

読んでないけどアレがウザく感じたというやつも少なからずいるはず

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:06:41
ようやく去ったな
スレに平和が訪れた

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:07:34
単芝付きの浮いた書き込みラッシュはここからが本番です

516 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:10:23
仕方が無い。
だれもやんないからポッポの小説に俺がケチつけてやる。

>>――目が眩んでしまいました。私は、してはいけないことをしてしまったのです。
 そこで私は、欲望の中を飽きるまで楽しむことで未練を捨て去ろうとしている愚かさを許してもらおうと思い、あなたに、お願いをしにきました。

を俺様レベルが書き直すと…

――目が眩んでしまいました。私は、どうやらしてはならないことをしてしまったようです。
私は、欲望の中を、飽くまで楽しもうとすることで未練を捨て去ろうとする愚かさを許してもらおうと、あなたに、こうしてお願いを申し上げにまいりました。

わかったか?
最初の数行でこの座間だ。
俺様のお手本を糧にこれからもがんばるんだな!あっはっはっは!!

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:11:18
ポッポは去ったと見せかけてからの自演がひつこいんだよ

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:12:31
あるいはそれくらい勘違いしているやつの方が世の中に出ていくのかもしれない

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:16:21
>>516

どうやらしたはならないことを
→どうやらしてはいけないことを

あなたに、こうしてお願いを申し上げにまいりました。
→こうしてあなたにお願いを申し上げにきたのです。

に訂正。
これで完璧。俺の面目は保たれたし候

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:20:31
>>516>>519

ポッポを倒そうと自分の力のなさを発揮するとは…

……嫌いじゃないが捨て身だな。乙

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:20:42
>>516
それ謙譲語に変えただけじゃん
むしろ読んでてしんどくなった

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:21:21
この手の人って前にも他のスレに居たけど
パターンが同じだな
荒らすにしてもやり方も発言も独創性の欠片も感じられない

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:23:02
>>521

じゃあせめて欲望の中を「、」だけは評価してくれ
おれも悪漢ポッポを老いだそうと必死だったんだよ

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:24:00
>>522
ポッポの発言には独創性あると思うな
独創性が無いのは抵抗する側
「抵抗する側ががどのスレでも同じ抵抗の仕方をしている」ってとこか

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:25:10
>>523
そこ「、」必要無いよ。無駄に区切ったせいでリズムが崩れてる

526 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:26:37

話を群像に戻したいと思うのだが
>>473の言ってた評論は文芸に限るって
なにげにあまり知られていなくはないか?

おれエヴァでかこうとしていたくらいだから

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:26:52
ほら、もう帰ってきた

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:27:37
過疎よりいいだろ

529 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:28:34
>>525
ありがとう
なんか毎年落ちている原因が少しだけわかった気がした
おれはどうやらずれているらしい
禿げてもぜったいにかつらだけは被らんぞ

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:28:50
ゴミ屋敷と空き家なら、俺は空き家のがいい

531 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:30:38
>>530
お前よりポッポの方がネタになる分価値あるぞ
何かネタ投下してくれ

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:32:26
実は俺、最終選考に残っていたぜ、とか?

533 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:32:59
実際ポッポが語ってる事は明らかにれべる高いから不思議なんだよな

534 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:34:15
ポッポさん>>456の続きを聞かせて欲しい

535 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:35:26
>>531
群像と関係ないネタで盛り上がりたいなら、確かにああいうのは重要だなw


536 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:37:35
ふと思ったんだが
毎年群像には2000近くの応募があるんだろう?
その中で賞とるのが一人だから
毎年大体おんなじ人間が応募している
ってことでいいんだよな?



537 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:41:44
>>536
今年はポッポさんの一人勝ちかもな

538 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:43:58
そうなると受賞者がポッポに見えてしまうかもしれん

受賞者がオンナでありますように
受賞者がオンナでありますように
受賞者がオレでありますように

539 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:46:30
ポッポ君。
君は才能がまるでないよ。
執筆はしないほうがよろしい。

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:47:39
>>539
そういうアホ発言してるとまたしつこい話になるだろ
才能あるのは見たらわかるだろ


541 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:49:55
最終選考に残った奴がこれ見てないかな
そいつらからポッポにきつく言ってもらいたい

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:51:08
>>536
当然新規参入してくる奴等もいるだろうし、間に合わなかったり
小説に割いていた時間が無駄だったと我に返ったりで
結構入れ替わりがあるんじゃない

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:51:42
>>509のポッポの話に被せるが、三島が一番美しいと思う文章は刑法の文章だそうだ。
理由は一切無駄が無いからだそうだ。(澁澤龍彦談)

544 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:52:06
456みたいなレス見てると、最終選考に残ったくらいでポッポに意見できるとは思えないな
明らかに論で負けるだろう

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:52:25
>>540
正直俺にはポッポの才能がさっぱりわからん
それはオレに何の実力も備わっていないからだ
それは認める


「ポッポはすごい」「才能がある」
といっているヤシに聞きたい
具体的にどこがすごいのか?と

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:53:03
ていうかポッポの小説って語彙が乏しすぎ。

547 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:54:10
>>545
たとえば>>456みたいな話聞いてると、難しくて理解できない世界があるって事もわかるのでは?

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:55:04
>>546
俺も思った。さすが読書してないだけあって語彙が乏しい
でもこの語彙力でここまでやったのは認めるけど

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:56:26
俺はむしろ、語彙に頼らなくても表現力があればこんな書き方できるんだなって思ってポッポに感心した

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:56:36
まずね、ポッポの小説で明白に稚拙な点があります。

>今日僕のことが好きだ≠ニ言う女が現れた。
 僕が十二歳まで通っていたピアノ教室でなんどか会ったことのある、今は十六歳の女だ。女は僕と付き合いたい≠ニ言っている。

僕と付き合いたい ってw

付き合いたい 

で充分。

僕と

は不要。

削り方を知らない人なんですね。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 23:59:03
>>550
別に気にならないな

552 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:01:06
>>550

俺は516だが
君はポッポの文を読んで二行目の「そこで」はいらんだろ
とか思わんかね?
どうしてもそんな風に思ってしまうのだが…

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:02:09
>>550

気にならないのはヤバイんじゃないかな。
仮に美文調の作風だったとしても省くところは省くほうがよいわけで。
抜粋した構文では、二行の中に、僕が計三回も登場するので、印象が悪いわけ。
こういう細かいところに目が向かないと。

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:03:51
>>552
「そこで」がないと曖昧になりそうだな
というかリズムが悪くなるな 前の行からの流れが悪くなるから「そこで」はあってもいいんじゃないかな

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:04:38
語彙がどうだの削り方だのは誰でも練習すれば直るが
ポッポの発想力と独創性は誰も出に入れることができないwwwwwwwwwwwwww

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:05:15
>>552さんへ
550です。
ポッポの小説は、接続詞、副詞、形容詞の使い方もろもろ総じて低レベルです。
修飾方法も野暮ったいし、構文の組み立てが綺麗ではない。
はっきり言うと、出だし一行から全く魅力がないです。
二行目の、そこで、これも他の言葉に置換するか、あるいは削るかしないと。


557 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:05:27
>>547

それは思う
ただやはり才能があるとなると
ポッポの文章そのものに乏しさを感じて少々の苛立ちを感じる

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:06:10
>>553
ポッポって人、読書をしてない段階で二時間以内で書いたらしいよ
今本人が駄作って言ってるじゃん

559 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:07:04
>>556
同感。

>>all
低レベルな作品を持ち上げると、2ちゃんねるでは叩かれるから、
ぽっぽの名前は出さない方がいいと思うんだが?

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:10:14
「小説の書き方講座」を読んで覚えた知識でポッポを批判wwwww
本人の才能は傷がつかないwwwwwww

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:11:17
>>559さんへ
556です。
共感してくれる人がいただけでよかったです。

>>558さんへ
読書をしてない段階でもあれくらい書ける人は世界中に沢山いると思いますが。


562 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:11:17
今も続いているポッポの自演書き込み以外、総じて
ポッポは何もかも低レベル

ということで結審!

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:14:29
>>561
試しに書いてください。
あの詩的な文章が才能無しに書けるならやってみてください。

564 :552:2010/03/13(土) 00:14:43
>>556

556にさん付けされただけで556を女と決めてしまうのだが
君は

――目が眩んでしまいました。
私は、してはいけないことをしてしまったのです。

を書き換えて

私は、どうやらしてはいけないことをしてしまったようです。

に異論か?
自分にはどうも原文のリズムの悪さが耐えられん




565 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:16:37
詩的な文章だとは思うけど、俺はそこは評価してない
やはり>>456で言われてるような特殊なテーマで書いてるってのがポッポの良い所だと思う


566 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:18:09
>>564
目が眩んだってのは必要だね
書き換えた方がリズム悪い

567 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:18:57
sageてない奴がポッポでいいんだよな?
さっきからちょくちょくぽっぽを擁護しているように感じる

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:20:31
564はアホかwwwwwwwww
登場人物は「いけない事だと知っておきながら快感を求めてしまった」んだよwww
「どうやら」「ようです」じゃねーだろwwww
読解力の無い奴が批判してるのかwwww

569 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:21:02
いや sageてるやつの中にもポッポはいる
発言を目で追うんじゃない、感じるんだ

570 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:22:34
お前等は自分の周りの事しか書けない
ポッポはそれ以外も書ける しかも表現力が高い 

お前等なんでこんなに偉そうにしてるの?

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:23:39
>>564さんへ
564さんのリライトのほうが日本語として綺麗です。
しかしながら、
どうやらしてはいけないことをしてしまったようです。
平仮名ばかりで読み難いですよね。
どうやら為すべき正しい選択を取らずに禁忌をついばんでしまったのです。

ぽっぽの作品の整合性を検証していないけれど、こういう感じで書いたほうがよさそうとおもいます。
主観ですが。

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:25:56
561 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:11:17
読書をしてない段階でもあれくらい書ける人は世界中に沢山いると思いますが。

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:14:29
>>561
試しに書いてください。
あの詩的な文章が才能無しに書けるならやってみてください。

スルーしましたね。文章を書く能力でポッポに負けたんですね

573 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:26:37
しかし緑がポッポを押しているという事実は確かに存在している
かといって青の中にも確かにポッポは存在している
ウォーリーを探せよりむずかしいぞ


574 :569:2010/03/13(土) 00:28:38
例えば俺が昔、本当に569だった時の上下がいい例だ


575 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:29:23
>>572
そいつに書けるわけねーじゃん
そいつが言ってるのは文章の作法っていう常識的な事だけだっつーの
しかも>>571ではライトノベルの文章にリライトしてるし

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:30:20
>>571
そこ、あえて平仮名にすることないか?
読み難いの承知で

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:30:29
>>571さん
568に怒られたあとでは、どうやら俺にはあんたが女神に思える
そうさ俺はポッポの小説をたった二行で投げ出した男さ


578 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:30:43





ポッポの欠点をポッポが直す事はできるだろう
しかしポッポの欠点を指摘する人がポッポの作品以上に可能性を示す事は無いだろう


579 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:31:31
 戸外へ出ると花曇りの空があった。
 春の宵らしく甘い夜色を帯びた外気は暖かさと肌寒さを綯い交ぜにしたようで、先日出逢ったあの女を思わせる不確かな温度を持っている。
柔らかく優しくそぼ降る雨が私の頬を薄っすらと伝い、にわか雨に変わったかと思えば、また降り出し、かと思えば止み、また降り、止む。
気づけば雲はゆっくりと移動し、雲の切れ目から冴え冴えとした月明かりではなく淡く弱い光が射している。
別れと出会いの季節に一筋の光、それを見る離婚したばかりの私、過ぎ去った道のりを思わせる明るくも暗い空、眼前には新年会の酒席でたらふく飲んだであろう酔漢たちの千鳥足。今の私が陰と陽のどちらにいるかと思惟すれば、それは陰であると言える。

内容はなにもないですが、こんな感じです。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:32:02
誰かも書いてるがポッポの売れないだろ。

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:34:06
>>579
それいかにもはったりの文章じゃん

「柔らかく優しくそぼ降る雨が私の頬を薄っすらと伝い」 陳腐
「別れと出会いの季節に一筋の光」 陳腐
「今の私が陰と陽のどちらにいるかと思惟すれば、それは陰であると言える」 陳腐


582 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:35:15
なんか
ポッポの置いてったナイフでみんなして切りあっているようだ


583 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:35:34
579のは内田百閧チぽいノリだな

584 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:36:47
423 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 14:34:16

案の定、寝てる間に・・・(笑)

あのですね、アップした作品は哲学や芸術の初心者に理解できるように書いたものではありません。
万人の為に書いたのではなく、むしろ突き放す様に書いたわけです。
ただでさえも小説内で笑いを取るのが好きな僕なので、それとは逆の閉じ篭った世界、抽象的な表現を書く事で
今後の幅の広さに繋がると思ったわけです。
その練習ですよ。
僕はどんなジャンルの小説でも書けますよ。
売れる為の作品も簡単に書けますね。むしろその方が簡単ですね。


585 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:38:43
春の宵らしく甘い夜色を帯びた外気は


このライトノベルに笑って良いですか?

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:38:46
昔、川端なんとかが、なんとかって本で
「小説はその書き手の性格を越えることはない」
みたいなこと言っていたけどまさにそれだな

人の性格なんてけなそうと思えばいくらでもけなせる

587 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:40:05
ポッポは才能で書き、>>579は技術で書いたって所かな。
どちらが文学かと問われればポッポだな。

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:42:00
内田百濶かしいねー。
随筆がいいよねあの人

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:42:09
>>万人のために書いたのではない

こりゃ何でも云ったもん勝ちだな、オイ

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:43:55
>>589
万人の為に書いてない作品だからネットで公開できるんだろう
自信作を公開するはずがないからな

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:44:26
放火犯が現場に戻るって本当だな

592 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:45:12
456 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:05:01
>>438
遅いレス失礼。
共感覚とはちょっと違うかもしれません。しかし共感覚も含まれてはいると思います。
たとえばクラシック音楽だと、それほど才能の無い人が譜面通りに完璧に演奏したものと、
名高い演奏家の名演の差というのは初心者にはそこまで理解できないものなんです。
好き嫌いはあっても、後者の演奏を「無能だ」と判断するクラシック音楽の批評家はまず存在しません。
芸術的センスの判断は簡単に言葉にできませんが、現に共通点を感覚で理解している人が多数存在しています。
もっと深く語る事ができるのですが、それは別の公開できない作品に書いているので詳しく書けません。


ちなみに、僕の今回晒した作品では前者から後者に移った主人公を書いてます。


こういう話をもっといっぱいしてくれるなら歓迎

593 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:46:40
>>592
何というポッポ・カンタービレ

594 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:47:42
ネットにupする時点で、いかなる理由があろうとも、心が揺れている証拠
これは経験した人間にしかわからない愚かな行為

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:50:26
>>594
同感です。
私も投稿サイトに小説を公開していたことがあります。
けれども目標を公募だけに切り替えると、投稿していた時代が虚しく思えます。
ぽっぽさんは執筆経験が浅いようですから詮無いことかと感じます。

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:51:14
感覚とは、磨けば誰もが共通に感じるように作られている

谷崎潤一郎 文章読本より引用



597 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:51:25
自信作であれ習作であれネットでの晒し行為にあんまりメリットを感じない
信頼できる知人か教授でもいれば一番いいんだけどね

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:52:01
売れる為の作品も簡単に書けるとな?

ポッポ先生にはこのスレで、
分かりやすい話を披露して頂きたい。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1264244216/
何も考えないで纏めたり
オチを付けたりしてみてほすい。

599 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:54:38
>>598
ポッポよりマシなのがいくらかいるな

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:58:58
というか自分だけが読んできっちり推敲出来ればネットに晒す必要はないわけだからな

ネットに晒す
・自分の不安を人目に晒すことで一種の安心を得る行為
・だれにも相手にされないからいっそ晒してしまおう=「諸刃の剣」的考え
・自身はあるのだが結局誰にも認められないから賛同を得ろうとする行為
・結局自分じゃ何も判断できないから人様に片棒を担いでもらう


俺らも最初小説書き始めのとき
色々な小説に目を通さなかったか?
きっとそれとおんなじなんだな
絶対的な物差しがないと何かと比べてしまう、すなわち晒すことで人様の御眼鏡に頼る


601 :心の闇:2010/03/13(土) 01:01:27
寝たきりの障害のある祖母
だから障害年金もらえるし
いいのだけど
なぜか
ふと自分まで患ってる
ような




602 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:04:33
>>600
その通りだな。
2ちゃんに入り浸るのをやめないとな。

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:07:04
ただ2ちゃんの魔力は、レスがあるとついつい乗っかってしまう事…

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:07:10
晒すことは悪いことじゃないんだよ
問題は晒した自作を関係ない場所で延々と宣伝、自画自賛し続けること

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:09:32
三島由紀夫の才能がほすい

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:10:04
才能の無い人間の常識を当てはめてる所が自分達の間違いだと気づけなければきつい

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:11:51
まーポッポの作品が難解すぎて理解できないからつまらない=駄作だと言ってる奴ばっかりなんだろうけどw

608 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:12:26
未映子だってblogで書いてた文章が早稲田文学の関係者の目に止まってデビューしたんだから
晒すのもあり

609 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:13:42
ポッポに個性はあるが、才能はどうかね。

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:14:23
だろうな
賛同協賛なんて一クラスに一人いれば十分なんだもんな
それだけで本なんて十万部くらいは売れる計算なんだろうし

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:15:08
>>609
表現力あると思うよ
その表現力は売り上げには通じていなさそうだが・・・

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:18:12
個性とは
限りなく他人を模倣し詰めたときに出来る、ちょっとした、埋まらない、
どうしても埋まらない隙間……その程度であり、そうしなければ自覚できないものであり、
それにいち早く気付けるのが才能である

ってじいちゃんが言ってた

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:20:35
なんの個性も示せないお前等よりはポッポの方がましって程度


614 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:22:04
>>611
大蛇は面白いよ。面白い失敗作。
編集がメールしたのがマジなら
面白い成功作にする
自信があるんだろう。

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:23:30
スレを自作の自画自賛で荒らし、結果目立った行為になってしまったものを個性というのであれば
そんな個性はいらない

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:23:59
編集は万に一つの例外を求めているからな

617 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:29:01
結論はいつだって月並み
ポッポに編集者が寄ってきた
俺らには寄ってこない

そんな俺たちはポッポをどこか認めていない
そのデッドゾーンに俺らは嫉妬しているわけだ

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:30:39
詐欺師リリーもびっくりだ

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:30:53
>>617
アプローチ次第だろ。サイトに晒してスレで騒いでみな?編集釣れるぜ?(笑)

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:32:55
でも釣った編集者に餌をやれん
それが大方の陥る沼

621 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:35:54
むかし編集者と推敲したことあるけど
目の付け所が全く違くてショックだったのを覚えている
盲点とは違う箇所を突いて来るんだ。あいつら

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:47:50
書ける奴なら
ポッポが脅威じゃないて判ってるよな

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:48:49
ポッポは確実に個性はあるから一部のマニアには受けるだろう

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:49:57
書けなくてもちょっと読める奴ならわかるよ。
ああ、こいつ、読書経験が少ないから独創的といってるんだって。

625 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:50:16
>>622
ポッポの作品は難解だから理解できないんでしょ?
受賞作品よりもはるかに難解じゃん。
ポッポより上なら受賞簡単にできるよ。

626 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:51:45
ポッポの作品に似ているプロの作品の例を挙げろ
と言われると誰も挙げられないwwww
独創的の証明wwwwww

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:52:54
誰もいない深夜に勝利宣言する癖もまだ直ってないね

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:53:15
>>625
日本語の書けない奴のはみんな難解だよ。

ノッポかホッポか知らないが、
難解を売りにしたいんなら難解ではない奴を書いてからにしろ。
そうじゃないと誰にも相手にされん。

629 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:58:23
そりゃプロだったらあんな恥ずかしい作文書いたとしてもボツになって世に出ないから
例なんてあげられないよ

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:58:27
>>625
受賞とか難度の話じゃない。今デブーしてもツブヤキシローの様に消えるだけ

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 01:59:41
>>626
漫画だが、ヒミズ。

>>628
>>598

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:00:33
579は複数の小説から文章を抜き取って組み合わせる事しかできないのに
ポッポの作品を「読書してない段階でも書けます」と言ってる

633 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:01:25
ヒミズの世界観目指してたんだ
へぇー

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:01:57
ヒミズって男子中高生がよく「世界変わる」って言ってるやつだよな

635 :お前等とレベル違うじゃん:2010/03/13(土) 02:02:59
592 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 00:45:12
456 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/12(金) 22:05:01
>>438
遅いレス失礼。
共感覚とはちょっと違うかもしれません。しかし共感覚も含まれてはいると思います。
たとえばクラシック音楽だと、それほど才能の無い人が譜面通りに完璧に演奏したものと、
名高い演奏家の名演の差というのは初心者にはそこまで理解できないものなんです。
好き嫌いはあっても、後者の演奏を「無能だ」と判断するクラシック音楽の批評家はまず存在しません。
芸術的センスの判断は簡単に言葉にできませんが、現に共通点を感覚で理解している人が多数存在しています。
もっと深く語る事ができるのですが、それは別の公開できない作品に書いているので詳しく書けません。


ちなみに、僕の今回晒した作品では前者から後者に移った主人公を書いてます。


636 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:03:47
絵がへたうま時代の古谷の方が好きだ

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:04:08
ポッポの作品は詩的
→本人以外には理解不能

ポッポの作品は詩的
→「花ざかりの森」風

詩だから風流のない俺には全く理解できん

わかり易いのを読んでみたい

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:07:07
何度も出して、456の文章がよほど自信作だったんだろうな

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:07:46
詩的だから難解なのではなく
芸術家の感覚とやらが一般人とは無縁すぎて難解なのでは?

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:08:26
自信作を一つも公開できない638

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:09:25
自信作は公開するものじゃない
応募するものだ

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:10:24
>>632

ポッポはあれを無読で書いたわけだろ?
もしかしたら本を読んだことない段階で小説を書くって
とてつもなく良い文章を書く裏技ってことはないか?
擦れてないというか

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:13:10
そうだ!
芸術家や哲学家の入り混じる交差点
それが小説なのだ!

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:14:12
>>635
自分の感覚で書くのは易しいよ。
読者が面白がるか否かは別として。

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:15:27
>>644
お前の感覚で書いた文を見せてみろよw
それが文学として成り立っているかなw

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:17:20
>>642
無理だろうね。
活字離れしてる中学生や高校生の作文に良い文章があるかい?


647 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:17:28
>>645
偉そうな事言いました。すいません。

648 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:19:07
なんかポッポ今忙しそうだな

649 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:19:14
>>647
こちらも偉そうな事言いました。すいません。

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:20:23
自分の事を棚に上げるの気持良すぎる……

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:22:33
ポッポは難解な事を理解できる頭があるみたいだし
計算してもうちょっと長い小説を丁寧に書けば受賞は可能だと思うよ

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:24:30
>>651
同意
が、あんな芸風は一作でいい

653 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:25:56
なんか小説書けるようになるって
いかに小説以外のところで頑張れるかが肝みたいだな
本を読まなかった小学生の卒業文集より
引き続き何も読まなかった中学生の時の卒業文集の方が上手なように…

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:29:05
>>ポッポ
作風


655 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:29:06
ただポッポに語彙力が無いのはほっとする
彼はどちらかというと感覚オンリーに思える
これで文章を装飾された日には
震度3くらいの地震は起きる

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:31:07
早くポッポの筆名を明かして本屋に行くたびに安心したい
ほら、みたことか。一冊も無いではないか、と。

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:32:37
>>656
同意

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:33:56
ポッポは感性もかなり幼稚な中学生だから
百人乗っても大丈夫なぐらい安心だよ

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:34:19
656はよっぽど嫉妬したんだなw

660 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:35:36
ああ、嫉妬したさ
だってそうだろう?
自分が認めていないものに才能があるなんて
夜もおちおち寝られない

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:37:26
ポッポは論を立てるが
アンチポッポは論が無いな

これで小説家目指してるのだから笑える

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:37:47
>>660
気持ちは分からなくないが、
俺は大蛇を楽しんだよ。
方向性が違うから嫉妬しなかっただけだが。

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:37:55
ポッポって
俺の中ではちょっと先生を小ばかにしたような17、8歳ってことになってんだが
実際30越してたりしたら一気に引くわな

664 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:39:06
>>661
論はある
2chに書きたくない

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:39:11
論破された後は勢いのみ

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:41:06
ヒミズ目指してるあたりが十代臭いよな


667 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:41:25
ポッポって名前にすら俺は自尊心を傷つけられたのだよ
パ行を使ってくるあたり

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:41:45
>>664
論を公開せずに文句だけ言ってるのは恥ずかしいから消えたら?

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:42:19
ヒミズと書いたのは俺だが、
似ている部分があるというだけで
ポッポが目指しているかは知らん。

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:42:44
どうするよ?
これで群像五月号に

◎ポッポ

なんてことになってたら…

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:43:58
>>668
文句いってないし

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:44:05
筆折るに決まってるだろ

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:44:07
おれはだいじょうぶさいしゅうせんこうまでのこってるからネ

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:44:49
17歳18歳でこんな作品書いたら化け物じゃないか

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:46:01
おれもだいじょうぶおうぼしてないからネ

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:46:02
ポッポって今年の締め切りに本命送るんじゃないの?
去年は送ってないんでしょ

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:47:17
パトラッシュ……
ポッポに付き合うの疲れたからネルよ

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 02:56:44
初心者の時に書いた作品ではなく最近書いたのが読みたい

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:21:51
とりあえず残された手は
ポッポより早くデビューするこったね

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:24:41
>>666
僕もヒミズに影響受けて長編書いて文藝だして見事に玉砕した経験がありますねえ。

681 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:25:02
とりあえず安心なのは
ポッポは自分の作品を1つでも晒したってことだね

本当に脅威なのはそんなことをせず
こっそりと書き溜めている坊やだからね

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:26:00
ヒミズってそんなに有名なの? ギャグ漫画家から見事に抜けたのはびっくりしたけど、
それ以降の漫画が同じパターン過ぎてしんどい。まあでもヒミズは傑作だと思うけど。

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:27:26
でもマジな話
小説を2、3冊しか読んだことのない俺が
小説を書こうと思っているのだが
もしそれで純文学の賞を取ったら
ポッポよりすごいってことになんのかね?

684 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:28:14
ならねーよ

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:31:04
>>683
獲ってから書けなきゃ生恥だぜ

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:31:26
ならねーよ
応募要綱見たのかよ
応募資格「小説を読んだことのない人間に限る」って明記されてるだろ

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 03:57:09
http://retsudansensei.blog47.fc2.com/

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 05:00:47
スパイ養成機関・朝鮮総連に無許可で突撃してみた。
朝鮮総連に不利なものが映っている為か何度も削除されているので皆さんお早めにご覧ください。
未だ拉致被害者を返さない朝鮮総連に鉄槌を!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987419
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987542
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987731
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9987783
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9999806
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10000115
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974521
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9974590

(youtube編)
http://www.youtube.com/watch?v=OJjb-Hozk1E
http://www.youtube.com/watch?v=w13PL2T3Oi8
http://www.youtube.com/watch?v=vm-qwbqtxN0
http://www.youtube.com/watch?v=R9479yht3x8
http://www.youtube.com/watch?v=Jonm2SGmu2Y
http://www.youtube.com/watch?v=y52UEKLoanM
http://www.youtube.com/watch?v=3FPGfqjacQg

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 05:04:33
閉店セールみたいな勢いだな

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 11:19:23
批評家数人が「最近の若い作家は自分の身の回り1mの事しか書けない」と批判してる
そいつ等よりポッポの方が可能性が高いのは言うまでもない


691 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 11:48:33
はいはい凄い凄い

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 12:00:39
HiHI凄い凄い

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 12:04:48
691や692が作家を志す人間のレス


694 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 14:43:23
評論部門に送ってる人ってここにいるのかな?

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 16:06:24
>>694
そういう人は勉強家だからここにはいないかも


696 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 16:15:26
酒呑んでる状態じゃねえだろ1 って非難されるのは理解してますよ
約4時間前 Tweenから ほんと、すっげー酔ってるけど、酔ってるからどうこううっていう言い訳はしたくないんだよね。酔ってるときに本心が出るって言うし、
今のこの全ての発言は、僕の本心なんだよね。てめえ一人で生きてるって思ってんじゃねえっ¥1 て言いたい。マジで。ほんと。ジンジャーエr−ウrと焼酎やべえw
約4時間前 Tweenから
いけないということ。本当はもっと前に分かっていたんだけど、そりゃあ色々あるよ、感謝という言葉で人くくりにするのは駄目だと思うけど、本当色々ある。
何もしないことに対する感謝ということもあるし、知らないことに対する感謝だってあるんだよ。自分が、今、ここに、生きているという事に感謝だな
約4時間前 Tweenから
自分が今生きているということは、自分自身だけの力ではないということを、本当はもっと前から認識していたんだけど、今回の出来事で本当に思った。
どうせ離れていくから、それならこっちから既に壁を作っておくという感じでやっていたけど、そういう次元ではないということ。全ての人に感謝しなければ
約4時間前 Tweenから
はなくて、マジで思ってることだから。そういう人間が存在していると言う驚き、感謝、やはり、僕ってまだまだガキなんだな、と思う。
僕がそれなりの年齢になって、僕のような人間を見かけたときに、手を差し伸べたい、差し伸べられるだけの人間になりたい、そう思った。本当に。マジで。
約4時間前 Tweenから
今思ったわけではなくて、同人のオフ会の時にも思ってたんだよ。なんていうか、僕を見かねてどうこうしてくれるという行動は、
自分にとっては何も無い行動なんだよね。見返りが無いという。それをさ、やってくれるっていうのは、本当に本当に感謝でkりうことなんだよ。これは別に酔ってるから言うんで
約4時間前 Tweenから
僕はね、一つ反省したい。ネット上での関係なんて、その程度のものだと思ってた。それは結局、自分自身がいつでも切られるだろうという不安の裏返しだったんだよね。
自分が切られるから、僕だってそこまで付き合わないという。でもさ、違うんだよ。本当にありがたいと思った。それは別に


697 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 17:35:14
これは才能を感じる文章だ

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:03:21
>>697
それが本当に才能あると思ってるなら、君はこれから多くの素人ブログを読めば良い。
いくらでも才能を感じる文章に出会えるだろう。

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 19:01:42
俺もちょっといいなって思った
他にいっぱいあるなら読みたいから>>698ヲチスレとかで教えてくれないかな

700 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:04:50
本堂を出ると辺りはすでに真暗であった。枯れた笹の葉に結び付けられたおみくじが白く咲いている。

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:49:01
696は男子高校生や大学生のブログによくある感じの内容だね


702 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 21:50:46
「枯れた笹の葉に結び付けられたおみくじが白く咲いている」
これは歌詞でよく使われてる手法

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 22:14:47
「枯れた笹の葉に結び付けられたおみくじが白く咲いている」
金のなる木には遠く劣る

704 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:41:15
私はポッポより能力はないが、なんだか親しみはある。
>>500 バタイユやコクトーやブルトンみたいなのも読みました
マルドロオルは?
バタイユの眼球は消化した? YesかNoでいいから聞きたい。

>>509 三島は「金閣寺」と「豊饒の海1〜4」を読んだ
そこまで読んで「仲間」「煙草」などを読んでないのは惜しい。

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 00:49:25
読んだ=理解ではないからな

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 01:17:36
起きたか

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 01:32:08
編集者および文壇の連中は自分の理解の及ばぬ作品にはどう対処するのか?
ハレモノには触らない精神で乗り切るのだろうか?

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 01:36:13
限りなく透明に近いブルーみたいになるんじゃないの?
伝聞だけでリアルタイムでは知らんが

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 01:43:44
でも彼らの(内心透けて見られたら困るような)プライドが邪魔をして
悶々とよくないと思っていたとしても
ついつい推さないまでも「見」にまわってしまう
ってありそうじゃないか?

まあ、たとえそうなっても俺には関係ないが気になるところでもある

710 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/14(日) 09:06:47
>>704
眼球譚はおもしろかったので、二つの訳で読みました。
理解や消化というのは自分の勘違いの恐れがあるので断定しませんが、
バタイユと同じ質が自分の精神の中にいくらかは含まれているという共感のようなものはありましたね。
それに似た想像や願望を以前に抱いたという記憶もね。
マルドロオルは読んでません。

僕は「名作」と言われているものを確認する意味で読書しているので、
三島は現在「金閣寺」と「豊饒の海」だけに止まってます。
三島には興味があるので、いずれもっと読むつもりですよ。
すごくおもしろい作家だと思います。

今はまず多くの作家を知ろうと思って、一般的に名作と言われているものを選んでます。

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:20:08
>>710
消えてくれ。
俺も消えるから。
な。

712 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/14(日) 09:22:10

外国語が堪能ではないのはつらいですね。
フランス語やドイツ語をマスターすれば読書もおもしろくなるのに、とつくづく思います。

日本の新人賞受賞作品などを読んでると、1ページでやめたくなりますね。
作者の限界が透けて見えるというかね。


713 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:22:56
ここはポッポと話するスレじゃねえ。
なんのためのスレタイだと思ってるんだ。
ポッポのせいでクソスレ度が加速した。
空気も読めないやつが小説を読んでくると思うと笑えてくるわ。

714 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/14(日) 09:23:55
>>711
僕はもう自分から話を持ち出す事は抑えていきますよ。
レスをくれた方がいたので、返事をしただけです。
712はついでです。

715 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/14(日) 09:26:25
>>713
前にも言いましたが、群像に興味を持ってる人が集まって話をするだけで、
充分群像スレにとって意味あると思いますよ。
「最終選考の結果は?」なんて話は無意味です。
どういう人間が群像を狙っているのか、それを調べる方が意味あります。

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:28:06
以後ポッポ禁止。

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:31:13
しかし>>715は正論


718 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:31:21
>>715
問題なのはそこじゃねえ。
話題の中心が群像ではなくポッポを向いてるという点だ。
群像スレ住人に興味があるなら名無しで調査してもいいはずだ。
コテなんて外してしまえ。

でも安心しろ。それだけお前に存在感があるということだから。


719 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/14(日) 09:35:40
>>718
傾向として、やはりコテでレスを増やすと出るべき意味のあるレスをためらわせる事もあるので、
いい加減、レスはやめようと思ってます。

では、ひとまずさようならです!
以降、返事ができないかもしれない事を許してください。

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:38:16
こうしてポッポは去り、群像スレに平和が訪れたのでした。
めでたしめでたし。

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:49:25
できれば、群像には最終選考に残った作品はすべて掲載してほしいね。
そうすれば、選考批評もどこをどう比べて良いのか悪いのかわかりやすい。
選考委員の意見を読んだうえで、読者はどう判断するかを見ればいい。
ネットでも盛り上がるよ。
仮に選考委員の意見が一般大衆に翻されるとまずいのかな。
それで、選考委員と出版社の権威を守るために受賞作しか掲載しないとすれば、
肝っ玉の小さいことよ。

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 09:54:46
>>721
同意。発展の為にも掲載して読者の意見を聞いた方が良い

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 12:11:42
704だが、ポッポと仲良くなりたい。
私もいわゆる名作を、寄り道しながら十年ほど漁っている。
自作を見せ合ってお互いの作品論交わしたい。
レス不要。

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 12:16:31
小学校から中学校まで仲のよかった同級生が、自殺していたという話を聞いた。
約10時間前 Tweenから
僕自身がやっているのではないか? と思ってしまうし、思われているだろう。しかし僕は僕を褒めることはしても、そんなつまらないことはしない。
そんなのただの荒らしじゃないか。僕を騙る奴もいた。世の中には僕以上に暇な人間がいるということだろう。
約19時間前 Tweenから
僕のつぶやきが2ちゃんねるの某スレッドにコピー&ペーストされているようだ。恥ずかしい。独り言にも神経を使わねばならないようだ。
人が呼んでいるということを意識して? そんなことするわけないだろう、馬鹿。
約19時間前 Tweenから
「どうやって小説を書いているのだ?」という質問をたまにされるが、上手く説明できたためしが無い。
ポッと浮かんでガシッと設定して、ズドーンと書くのだ。たまにウームと考える。
約19時間前 Tweenから
過去の自作を読み返すことができない。あまりの文章の下手さに恥ずかしくなってしまうからだ。
しかしその当時はそれらが面白いと思っていたし、自分の能力の限界だったんだろう。今書いている物も、数年後には恥ずかしく感じてしまうんだろう。それが成長というんだなあ。
約19時間前 Tweenから
全てを無に返して、ラヴ&デヴ、ドキドキ☆クリスマス、そして神様のメール。運命に抗う行動は全て無駄、という僕の中にある一貫したテーマが入っている。
努力している人間を小馬鹿にしている。そのくせ自分自身、努力すれば結果は付いてくるなんていう幻想に囚われているんだから救えない。
約19時間前 Tweenから
メインとして描きたかったのはそこでは無かったため、描かなかった。神の死、消失、それによる世界の終わり。無。会話文と地の文を合わせるという手法の実験。
その手法は103で使われることになった。
約19時間前 Tweenから
神様のメールという名著について考える。些細な願い事をかなえてしまったがためのあのラスト、という、バタフライエフェクトな感じにすればよかったなと思った。
かなちゃんの母親の病気を治す変わりに誰かが死ぬ、なんていう。そうすればもっと良くなったはずだ。
約19時間前 Tweenから

725 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 12:22:56
>>723
世のため人のためスレのため
シんでくれないかな。

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 12:59:06
>>690
>自分の身の回り1mの事しか書けない

そういう作家ばかりを排出しているのは新人賞だろう
作家のせいではない


727 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:16:13
>>726
そんな作品しか送られてこないと言って出版社が嘆いているみたいだが

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:16:57
あのさ、アメリカでもマスターベーション小説といって
エンタメ小説の批評家は純文学を非難してる。
純文学はマスターベーション、オナニーで良くて、
それをどう他人に読ませる技巧があるかどうかが重要。
大江健三郎も自分のために小説を書いてると公言してる。
オナニー小説だと言うのは、純文学としてはイン・カテゴリーという評価。
オナニー小説が許せなかったら、エンタメを書くべき。
それと文芸誌新人賞では、最終選考作品を選んだ意図と方針を明確にすべき。
それは毎年変わってもいいが、今回はこういう作品群の中からこういう意図、方針で選んだと発表せよ。
編集や下読みの知り合いがいたからと言うならそう言え。説明責任が問われている。
でも、投稿数が多いから、投稿そのものを制限したいだろう。その気持ちもわかる。
大江のときのように東大新聞掲載をもって大作家にするのも一案だが、
新人文学賞は学歴・出自と無関係に幅広く才能を集めるという目的もある。
編集よ、負けるな!頑張れ!

729 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:18:29
>>728
純文学であるはずの芥川賞の審査員などが非難してるんだよ


730 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:22:40
こんな話を延々としたり聞いているよりも、ポッポの創作論でも
聞いていた方が有益だと思うがな。

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:26:10
基本純文はオナニーだからなあ
ただ良いオナニーと悪いオナニーがあると俺は思うんだぜ

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:28:40
ほんとこいつ気持ち悪いなぁ
論理卿を思い出して胸が熱くなるわ

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:32:15
いずれ別の作品もupするみたいだし、それまでポッポの話は置いておいて・・・

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 13:55:32
さー群像の話をしようじゃないか!


735 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:00:18
>>734
話なんてねーよw

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:14:33
ポッポみたいに自由に話した方が面白いよ
スレタイがどうなんて言ってもつまらなければ意味が無い

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:28:06
しかしポッポの話を聞いていると
彼は自分のやりたいことを小説という媒体に介する必要がないように思える
つまり「どうしても小説」とせざるを得ない事情の者からすると
茶化されているようにさえ感じられる


738 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:35:00
>>736
ポッポの話はよそでやれ。
いくらスレがにぎわおうと場違いだ。
活性化しない?
ならほっとけ。

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:46:10
>>715
それまで小説に興味がなく、何かのきっかけで興味を持ち、それに少しばかり手をかけ、難しさより容易さを感じる
これは、何かほかに大きな野望や目標を持っている人間、対岸の遥か先を見据えた人間の心理
けれどもその前にこちら岸で人と関わり、自分の秘めた力をちらつかせようとする行為
まことにそれは不安や自身のなさの裏返しというのも事実
「僕、こちら岸ではすごいんだ」
という自分への暗示、いいわけ、助走…いつまで経っても向こう岸へと踏み切れない人間のとる癖

ポッポよ。お前、さてはビビってるな?その先に潜む闇に…


740 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:47:00
ここはうどん屋だよー。
でも人がこないからパスタをたくさん取り扱うよー。
そしたらパスタが売れに売れてるよー。
だからうどん減らしてパスタ増やすよー。
でもうどん屋の看板は掲げたままだよー。
うどん屋の看板に騙されて来る方が悪いよー。


741 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 14:50:35
よくよく考えると
最終審査だけ選考委員登場って審査のやり方としてどうなんよ?
親が買ってきた5着の服を娘息子が気に入るとは限らんだろ
センス悪いわ〜、ってなるやろ

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:21:02
>>739
不安どころか遊んでる感じがしたが
まーもうこんな話は必要無いね

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:23:17
 今できることを後回しにしない。

 頭ではわかっていてもなかなか実行できないもの。たとえば公募に出すだとか、同人用の作品仕上げるとか、そういうレベルでない、単純に書くということさえできない。なぜできないのか? 別にやらなくてもいい、と思っているからだろう。
仕事さえしていれば食うのには困らないし、執筆という苦痛が伴う作業なんてやらずにテレビ見たりゲームしたりネットしたりするほうが楽しいからだ。

 しかしそれは単なる逃げ。すごく執筆したい。途中で止まってるストーリーがいくつもある。昔のを手直しするだけでそれなりの出来になるものもある。(と思い込んでいるだけかもしれないが)

 今まで何度もこれから書くこれから書く、今年は! なんていってたけど、実行に移せないまま気づけばもう今年で二十四歳。僕は二十五歳になったらきっぱりと諦めると決めただけに、あと一年しかないのか、という焦りもある。
しかし別に三十歳になっても執筆していることが悪いことなのか? 以前の僕は仕事よりも執筆と考えていたが、今はそんなことは考えていない。ちゃんと仕事しているし、自炊もしているし。考え方としては成長しているはずだ。

 はっきり言ってほぼ確率として0に近いものを目指しているのを、自覚していないときの自分はバカだったと思う。とりあえず、最低、一つは公募に出す。もう三百枚近く書いているから、もうすぐ終りのはずだ。じゃ。


744 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:31:22
小説ってか文章って
誰でも一応形だけならかけるわけ
でも賞とったり商品として稼げるのはごく一部
自力で何かを生み出すってそんなもんかもな

仕事で月数十万稼いでるなんて
結局自分が稼いでいるようで稼いでいない
小説書いているとつくづくそう思うよ
俺ってちっぽけだなって

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:37:17
>自分の半径1mのことしか書けない

それで十分だろ
何気ない日常を小説にしても可笑しくないように矛盾なく過ごす人間なら

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:40:47
>自分の半径1mのことしか書けない
どこか聞いたことあるけど誰が言ったの?
角田光代だった?

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:41:42
取り扱う内容にこだわった小説
→アミューズメント施設に行かないと彼女を退屈させてしまう彼氏

取り扱う内容ではなく文章そのもののリズムや物事の捉え方でもたす小説
→公園のベンチでおしゃべりするだけで十分に彼女を楽しませられる彼氏



748 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:43:50
>>746
690が言ってたよん

749 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:46:17
>>745
石橋を叩いて渡る人間には半径1m外のことは書けんだろう
実際に自分が体験したことじゃないと自分の書く文章に信頼を置けないのだから

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:47:17
>>747
後者は能力的に無理な人多いだろうな
なぜなら自分の事を好きでもない相手を楽しませるには公園ではなく
アミューズメント施設に行かなければいけない。
後者は、まず相手が自分に行為を寄せているという条件が必須
新人の作家、素人にそんな説得力は無い

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:48:32
半径1b以外を書くには聞き上手であることが必要
受身でないと知らぬ世界を吸収・消化できない

752 :750:2010/03/14(日) 15:48:58
行為  好意

>>749
そんな問題じゃないと思うよ
それだとただのノンフィクションドキュメンタリーだよ


753 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:51:49
>>750
しかし(趣味に合わんかもしれないが)
明石家さんまなんか見ているとそう思うのだよ
なんともない素人のトークを番組として成立させるレベルにまで引き上げ
笑いにする

これはなんとでもない日常を小説というレベルにまで引き上げるのに通ずるような気がしてならん

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:52:04
結局ポッポさんが言ってた事が正しかったなw
「想像力、発想力、独創力を示してない作品ばかり」って何度も言ってるw
つまりその力が無ければ半径1m以外を書けないって事だろ

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:54:48
フィクションだろうがノンフィくだろうが
ある程度の実態調査は必要
それをどう膨らませるかが腕の見せ所
男作家が女を主人公にする時が良い例

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:54:51
>>753
実はあの手の笑いって、毎日日本中でそこらの素人が身内同士で繰り広げてるんだよ
そういう日本中で繰り広げられてる笑いを手っ取り早く見せてくれるのがさんまさん
それを作品だと言い出すと凡作になると思う

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:55:56
秋刀魚はおしゃべりなだけ

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:58:20
小説って
言葉を扱う時点で
誰かに理解されなかったら終わり
絵画とは違う
何を宣伝しているのかわからないポスターはポスターでない
何を言っているのかわからん小説は小説ではない
何を言っているのかわからん絵画はそれでも絵画

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 15:59:59
>>758
何を書いてるかわからん絵画は?w
それでも絵画なら、小説も同じだよ


760 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:01:47
>>756
どうやら出した例がまずかったようだ…

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:05:37
>>759
でもやはりちがくはないか?絵画と小説は
小説を読むことは少なからず文字を読むわけだから理解や読解を求めてしまう
絵画なら小説ほど時間をとらせない
ちらと見て駄目でも絵画というジャンルにおいておける
ただ小説だと、
下読み「これは小説じゃないよ」てなりうる

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:08:29
絵と話のあいだに位置するのが小説なんじゃない?
絵――――小説―話
でも小説は音読をするものでもあるから絵より話に近い
絵本が良い例。まさにその利点を生かしている


763 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:10:30
絵本と小説を一緒にすんなww!
グリムさんに失礼だぞ!!

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:11:45
>>761
小説も絵画も同じだと思うよ
意味がわかるかわからないかは絵画でも同じだから
小説の書き方に「理解できる事を書け」という決まりは無いでしょ

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:12:05
イソップさんもな

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:12:38
グリム>ドストエフスキー、トルストイ、ゲーテって事ですか

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:15:45
>>761
一に明晰、二に明晰、三枝が桂で、五に明晰

私は、森鴎外のこのギャグを信じている者である

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:15:48
絵本と童話は違うだろ

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:16:46
ソドム>グリム>その他だ!!

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:18:49
グリム>ゲーテ
ゲーテは何かと事をしそんじるから、まあ、外れてはいないだろう


771 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:22:24
>>766
反対に言えば、絵を描くように小説も書く、ということです
結局は配置の問題ということです
言葉を置くか?色を置くか?

772 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:28:14
ポッポが出てくるとスレずれだと叫んでいた人は、いま話している内容はスレずれじゃないのか?
群像とあんまり関係ないみたいだけどさ〜。

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:30:39
ポッポについて語るか文学について語るかの違い

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:31:27
結局ポッポは何も悪くなかったって事だなw

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:31:51
いや、火種のポッポは撤去して正解。

776 :771:2010/03/14(日) 16:33:34
すいません。そうですよね…
去ります

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:33:48
自分以外に目立ってる人がいるのが嫌だったんだろ

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:34:35
名無しなら構わない
コテだから叩く


779 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:39:20
そして叩き返されたわけかw


780 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:40:34
叩き返された?
どこ?

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:45:02
ポッポは自分の文学観を語っていたのに、素直に話を聞けなかっただけでしょう?
良い悪いの判断は聞いた後でも自分でできる。

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:45:48
ポッポの文学なんてどうでもいい。
名無しでやれば?

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:46:26
ポッポさんはそれだけの才能ならもう次の次の群像新人賞は確定してるようなものなんだな
ちょっと気は早いがこれに答えておいてみたら?

■ポッポ Q and A
○小説はいつ、どのような契機で書き始めましたか?
○群像新人文学賞に応募しようと思ったきっかけは何ですか?
○受賞作の題材を選んだ理由を教えてください。
○どういう時間に執筆していますか? どんなときにアイディアが浮かびますか?
○好きな本(小説、評論)、好きな書き手(作家、評論家)を教えてください。
○これから群像新人文学賞に応募する人へメッセージをお願いいたします。

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:47:40
コテだからうぜーと思うわけ。
ど素人の小説について語っても面白くもない。


785 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:48:27
まだやってるよw
ポッポの話題を出さずにおれないのかよw
まじでやめろw

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:48:50
>>784
それはあなたに面白いと思うだけの能力が備わっていないというだけ

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:49:02
鳩山ポッポ

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:49:27
はっきり言ってポッポが無能ならこいつらもここまで必死にならなかったんだけどな


789 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:49:49
太陽パクパク
神経ゾクゾク

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:50:15
無能も何も俺はポッポの作品読んでないんだけどね

791 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:51:18
>>789
それは言えてる
ポッポが才能あるせいで叩きたくてしょうがなかった感じ


792 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:52:00
またポッポが名無しで自演してるよ
マジキチ

793 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:54:56
たまに時間的に連続規制かかる範囲でポッポ擁護レスがあるから
自演とは言い切れないな

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:56:03
でもポッポの話題って固まった時間に出てくるよね。


795 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:58:12
深夜と朝の人数少ない時以外はいつでも出てきてる感じだぞ

796 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 16:58:46
きめえww

797 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:00:32
半径1m以内の事しか書けない作家の作品ばかりだ
という評論家の発言を考えれば、こいつらがポッポの才能に嫉妬するのも理解できる

798 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:03:26
最初はポッポ叩いてたけど暇だから遊びで擁護してることを告白します
ハイさんのときもおなじことしてました。反省したのでもうやめます。

ちなみに>>789>>786>>783>>409>>406>>399>>276>>274>>273>>267>>266>>263>>262>>246>>244こんなとこかな

799 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:04:40
ポッポを擁護する人ってどんな人なんだろう


800 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:05:02
>>798
ほとんど擁護してねーぞw

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:06:12
>>799
読解力のある人間
2ちゃんねるで必死に言い訳してない人間

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:07:27
>>801
後者について詳細を。


803 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:08:48
そうか、じゃあ俺もポッポ擁護して遊ぶわ。



ポッポ最高!!
お前が救世主だ!!


804 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:09:33
>>802
本気で説明を求める様だと、君の洞察力に問題がある事を証明してしまうよw


805 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:10:24
>>804
俺の洞察力なんか問題山積でいいから教えろよ。

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:10:39
本当に擁護してるレスって明らかに冷静なタイプばかりだね
ますますアンチにとって不利になってきてるかな

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:13:40
アンチって
「ポッポみたいに独創性、発想力、想像力を作品で示して公開してみろ」
と言われたら証明できずに終わるという可哀想な子たち・・・

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:17:05
そうだな。
ポッポを叩きたいなら、彼以上の作品を書いて勝負するべき。


809 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:25:42
誰でも書けるだろ
簡単に書けるけどじゃまくさい

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:28:25
新人賞受賞作品と同レベルの小説を書く方が簡単だと思うw
受賞者に「ポッポみたいに独創性、発想力、想像力を作品で示して公開してみろ」
と言っても示せないだろうし

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:31:37
>>810
じゃーポッポが応募すれば絶対に受賞するって言い切れるんだな?


812 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:32:10
ポッポが2011年の群像新人賞を取ったら、みんな態度変えるんだろうな。


813 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:33:07
ポッポは鮮烈にデビューできる
これだけはいっておく
それだけの才がある

814 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:35:27
>>811
ポッポが別のスレで言ってたんだが
「この作品は下読みに落とされるだろう。しかし大江健三郎さんが読めば受賞決定だろう」みたいな。


815 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:35:33
難解なのも結構受け入れられるのね。
でも、落とされるよ。
自分のがそうだったから。
余程のバカが書いたと思われたはず。
で、実際は、本当に独りよがりで
バカなのかもしれないけれどさ。

連絡がこなかったなら
今年はだめなんだろう?

816 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:39:39
ここで散々バカにされた下読みの一人の千葉一幹は
大学教授、群像評論部門受賞、元美大講師とポッポが好きそうな経歴が目白押しなんだけど

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 17:47:36
才能のない固定の話はもういいですよ

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:01:07
>>815
落選作を晒してくれ
もう落ちたのなら公開してもいいだろう
真剣に読みたい

819 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:02:54
>>817
才能無いと誰が言っても
「ポッポみたいに独創性、発想力、想像力を作品で示して公開してみろ」
と返されると誰も証明できない もう勝負ついてるじゃん
これ以上この話ひっぱらなくてもいいよ
お前等の言い訳聞く為のスレッドじゃないんだよ
証明できない敗者はそろそろ黙ろうよ
スレ汚さないで


820 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:05:06
古井由吉翁
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/sengun/sengun94FY.htm#list131
直弟子の引間徹とモブ・ノリオはやっぱり褒めてる。

大江健三郎翁
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/sengun/sengun76OK.htm
高橋三千綱や唐十郎、大江賞の方では長嶋あたりを絶賛してるんだよね

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:07:27
>>820
大江健三郎賞って出版社が決めた作品の中から選ぶ賞だよ


822 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:07:59
いや、ていうか、
ポッポみたいにって……
ポッポがいつ独創性、発想力、想像力を作品で示したんだよ。

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:11:41
>>822
自分の作品を公開して「ポッポより示してるだろ」って言ってみたら?w
現にポッポみたいな小説を読んだ事あるの?w
あるなら作者とタイトルを教えてくれwwww


824 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:36:08
いや、だから、
質問に的確に答えてくれよ。
質問に質問で返してどうすんだよ。



825 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:38:39
818。
ごめん。受賞作決定まで何があるか分らないし、ネットで公開
することはしたくないし。
人によって感覚は違うと思うけれども、自分としては、ネットに晒された作品は
作品は完全に放棄された、空家のような感じがする。
今回の応募作は、自分の感覚としてはまだ生きているから、今後は
どうなるか分らないけれども、今は公開しないよ。

826 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:40:34
ポッポは以前自分の作品を晒しました。
そのときポッポの作品にスレのみんなが驚愕したわけです。
こんなすごい作品を書ける人がいるだなんて!!
ポッポと肩を並べられるほどの実力がない人はアンチに走り、
1メートル以上が書ける実力者たちはポッポを絶賛したのです。


827 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:46:38
批評家は自分の作品書いて批評しなきゃならんのか?アホか
さっさと消えろ

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:48:48
うん、それじゃ、
ポッポの作品にスレのみんなが驚愕した
ということを証明するためにも、
IPの明らかな場所に行ってみようか!

829 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:48:56
ポッポの作品こそが「自分の周囲1m以内のことしか書けていない作品」そのものなんだけど。。。
自己陶酔型のオナニー作文の上に文才も無いって致命的じゃない?
周囲に指標となる書き手がいないでひとりでしこしこ書き綴ってる勘違いタイプにありがちな駄文
アリの穴でもごはんでも各大学の文藝部HPでも覗いて見たほうがいいと思われ

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:15:11
あ、あれ?ポッポ泣いてる?

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:18:51
せっかく煽てて情報引出そうとしてるのに余計なことしてんじゃねーや

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:24:21
>僕は階の途中で立ち止った。恐怖が急激に僕を捕えたのだ。漠然とした不安の予感の中で、慥めるような足取で固い石の段を一段また一段と昇っていた僕に、恐怖は嘔気のように込み上げて来た。
>その襲撃があまりに急だったので、僕は右脚を伸し左脚を半ば曲げたまま、手摺に凭れかかる暇さえもなかった程だ。
>しかし脚の筋の痼がやがて収ると、僕の身体は両脚の支えを喪って、手摺の鎖の上に倒れかかった。
>それと共に、僕が手の中にあるのを暫く忘れていたもの、――七つの銀の鍵束が、磁石に吸われる鉄片のように手摺に砕け、痛ましい金切声を残して逸散に下へと落ちて行った。
>それは恰も僕の魂が、恐怖のため息も継げない速さで塔の奥底へと逃れて行ったのかもしれなかった。僕は鋭く風を切って遠ざかる落下物の音を聞いた。それは無限に遠く遠ざかって行った。
>僕が頽れかかる身体を手摺に支え、喘ぎながら下を覗き込んだ時、Styx の淵よりもなお暗い地階の石甃の上に、鍵束は断末魔の叫びをあげて衝突した。悲鳴は千々に砕け、声の破片はきれぎれに周囲の壁に散乱した。
>しかしやがて縄のように一つに綯い合さると、螺旋階段をゆっくりと駆け昇り、蹲っている僕の側を何気なく擦り抜けて、塔の高窓から飛び去って行った。僕は力ない足を踏みしめ、氷のような手摺の鎖を一段と力強く掴みながら、再び塔の底へ首を向けた。

これが福永武彦の「塔」の冒頭ね。
完成度については比べ物になるはずも無いが、ポッポがこの先書いていこうとするなら方向性としてはこの方面だろうね。
「僕」の内部宇宙を「塔」という閉鎖状況に置いて象徴的方法で描いて見せたような作品
福永武彦は27、8くらいで書いてたからポッポもこれから研鑽積めばなんとかなるよ。うぬぼれないで頑張って!

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:27:41
>>832
ポッポに比べて独創性の欠片もないようですね
その程度の作品と比べるなんてポッポに対して失礼だと思います

834 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:29:33
あ、福永たけひこって調べてみたらちゃんとした作家だったんですね・・・
でもそういう偏見無しで見たらほんとにポッポさんの作品より幾らか劣るように感じられたもので・・・・

835 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:43:04
じゃあお前に審美眼が欠けてるんだな



836 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:58:18
829はアホすぎて吹いた
ポッポの作品が周囲1mならどれだけ凄い生活送ってるんだよポッポはw

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:02:45
832ってまじですか
これプロですか
ポッポさんの評価が上がった

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:04:39
>>836
いや、たしかに内容じたいは周囲1mだよ。
でも、あまり見たことない周囲1mだけどさ。

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:04:42
つーかポッポって読書もせずに書いた初めての小説でこのレベルだろ
そして今は格段にレベルアップしてると本人が言ってる
もう誰が偉そうな事言っても言い訳にしかならないな

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:05:34
>>836
やっぱわかってないかw
わかってたけどw

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:06:29
はいはいIDの出る板に行こうぜ自演ども
嫌とは言わないだろ?

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:06:45
>>838
自分の周囲1mの意味わかってる?
俺が思うにポッポの作品は主人公を眺めて描いてるよ
自分の事を書いてる作品ではないよ


843 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:11:27
>>842
もう無理すんなって。
社会性が視野に無いっつーのがキーなんだから
ポッポ本人かその恥ずかしい追随者が「さいきんのぶんがくひはん」を誤解してたのが露呈しただけ
悔しかったらポッポの駄文から社会性への契機を引っ張ってきてみーw

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:15:38
まぁ今回の騒動は創文板の過疎スレ程度、5,6人いれば掻き回せるってのがわかっただけでも収穫だわw

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:19:09
そんなに必要なのかw無能だな

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:20:37
>>844
それなりの能力と理論がなかったら無理じゃないかい?

847 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:23:17
>>843
わざと閉じ篭った世界を書いた社会的に見ればゴミ作、とポッポが言ってるのも見てないのか

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:23:31
>>843
お前煽り方がパターン化してるからすぐ分かるよ>>798だろ?

849 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:24:33
>>847
は?だからゴミだって言ってやってるんじゃん?本格的に言葉も通じないヴァガなの?

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:25:04
>>849
受賞作がそれ以下なわけだが

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:26:55
832は詩的じゃないね
ライトノベルの作家が参考にする文章

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:27:06
>>850
受賞作は少なくとも日本語にはなってるよ
2008年の松尾でさえも

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:27:51
>>852
アホの理解できる日本語は少ないって事だなw

854 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:28:11
もうだれかとっととID付きの「群像文学新人賞に応募 41章」作ってくれ
それでこっちはとっとと1000にするかポッポにひとりで喋らせとけばいいさ

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:30:36
>>854
次スレは42ですよ

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:32:26
>>853
日本語になってない=理解できない じゃ無いからね。

稚  拙  す  ぎ  て  お  話  に  な  ら  な  い

ってだけだから。OK?

857 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:34:02
>>856
では、理解できているなら説明よろ
ポッポは何を表現したんだ?

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:39:27
このスレ最近荒らしているの、通称中卒ってやつだろ?
センターで報告はあがっている、それにしても馬鹿なやつだ。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:39:39
>>856
そういう煽り方する人2ちゃんねるにいっぱいいるけど
もうその時点で創作者としては個性が無い証明になっちゃうんだよね
誰が見ても現実でポッポに負けてるね


860 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:41:45
あんまり調子に乗ると荒し認定するので気をつけるように

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:42:59
さぁ、でも“才能”とか“創造性”というものに対してこんな程度の観念しか持ち合わせていないんだなー
暴力的なまでに幼稚な芸術観で結構なことでくらいにしか思わなかったかな。

そんでなにより文章が、こういう内容(程度に達してないけど)で書こうとしてこれでいいのかよって気になるとこだらけだったのよね。

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:45:50
>>861
857に答えてくれ
そのレスは中学生でもできる

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:54:34
>>858
センターってどこですか?

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:59:36
人を不愉快にしかできないのも、一つの才能かもね。

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:01:56
どうせ私はチュウソツですよ
だから何ってカンジ

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:01:59
>>864
2ちゃんねらーは才能ある人見たら嫉妬で不愉快になるからな

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:03:15
ポッポをメールで呼んでるけど返事ないな

868 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:03:16
人を不愉快にさせる才能に対して不愉快になってるわけだが

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:10:03
>>868
こんな程度で不愉快になる人間かw
どんな小説を書いてるか想像できるなw

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:11:59
小説の内容は読んでないから分からんが
いきなり数スレに渡ってのマルチポストは普通に不愉快になる
下手すると規制対象ですよ規制

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:12:38
>>869
想像できるの
凄いね
とりあえず出て行ってくれる?

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:13:16
>>870
不愉快なんかにならないよ、普通

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:23:08
>>870
読んでないのに話に加わるなよ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:36:06
え、
みんないちいたち読んでたの?
マメだねえ

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:37:21
>>863
地下系グロム

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:39:01
ポッポが群像スレに来ている人がどういう人か気になってる
って言ってたけど
まさにこの状態なのかもな
「民宿旅館の枕投げ大会」的進展…

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:42:21
■ポッポ Q and A
○小説はいつ、どのような契機で書き始めましたか?
○群像新人文学賞に応募しようと思ったきっかけは何ですか?
○受賞作の題材を選んだ理由を教えてください。
○どういう時間に執筆していますか? どんなときにアイディアが浮かびますか?
○好きな本(小説、評論)、好きな書き手(作家、評論家)を教えてください。
○これから群像新人文学賞に応募する人へメッセージをお願いいたします。

これに答えてほしい。純粋に興味がある。おねがいします。ペコリ

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:46:34
>>○これから群像新人文学賞に応募する人へメッセージをお願いいたします。

この質問、既にポッポが新人賞を獲り、群像を卒業したかのような質問
さては877、その筋の人だな?

879 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:48:50
ポッポは
感覚が技術に勝る人間なのかな?
それとも
技術が感覚に勝る人間なのかな?
ポッポさん
この質問にも答えて!

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:48:57
>>878
受賞後のインタビューとして雑誌に掲載される毎年聞かれる項目だよ

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:50:54
>>880
失礼!!文芸誌を読まん者でしてね。あっはっはっは

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:53:30
>>879
どう考えても感覚が技術に勝るタイプじゃね?

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:59:44
>>882
だとすると俺の法則によれば
「感覚が技術に勝る」保存の法則により
ポッポが技術を上げ続ければ
その分感覚も磨かれ続けるわけだから……

恐ろしいかな
宇宙の大膨張と繋がるぜィ!

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 21:59:55
つーかポッポは感覚で一気に書いた感じだw

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 22:04:09
>>883
しかしワンパターンだなw
誰かすぐにばればれだw

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 22:07:13
>>885
ほお〜、けどそれは困る…俺はそういう風に一歩前に出られると、弱いのだ

887 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 22:30:45
俺が見たところ
883はポッポの自演を演じている単なる煽りだな

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 22:32:51
>>875
ありがとうございました。やはりですか。おれは近づかないことにしておきます。
テクがないので。

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 22:39:31
なんだかんだで皆ポッポ好きらしい
文芸板でこんなにレスが伸びているのは群像くらいだしな

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:04:09
レスが伸びれば人気がある。
どこの阿呆の幻想なのか。
罵倒で伸びても人気があると、
どこの阿呆の幻想なのか。

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:04:16
他の人がコテにしても、こういう状況にはなりにくいね

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:04:31
>>875
リストには?

893 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:07:05
>>890
捉え方が甘いな
君は単純な考えしか持ってないみたいだ

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:11:48
どう甘いって?

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:12:48
>>893
どう甘いって?

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:13:55
好き という言葉への捉え方じゃないかな

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:18:44
阿呆ほどレスの反応がいい。

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:19:17
>>896
ふ〜〜〜〜ん

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:21:40
自分のこと1T

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:39:09
阿呆は一次すら通らない阿呆

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 23:51:21
>>892
聞くなら弦微視だお。

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 11:04:04
832の福永って人の文章は学生が背伸びして書いた文章かな
これで完成度が高いって、読書量が足りないみたいですね

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 11:20:11
832 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 19:24:21
>僕は階の途中で立ち止った。恐怖が急激に僕を捕えたのだ。漠然とした不安の予感の中で、慥めるような足取で固い石の段を一段また一段と昇っていた僕に、恐怖は嘔気のように込み上げて来た。
>その襲撃があまりに急だったので、僕は右脚を伸し左脚を半ば曲げたまま、手摺に凭れかかる暇さえもなかった程だ。
>しかし脚の筋の痼がやがて収ると、僕の身体は両脚の支えを喪って、手摺の鎖の上に倒れかかった。
>それと共に、僕が手の中にあるのを暫く忘れていたもの、――七つの銀の鍵束が、磁石に吸われる鉄片のように手摺に砕け、痛ましい金切声を残して逸散に下へと落ちて行った。
>それは恰も僕の魂が、恐怖のため息も継げない速さで塔の奥底へと逃れて行ったのかもしれなかった。僕は鋭く風を切って遠ざかる落下物の音を聞いた。それは無限に遠く遠ざかって行った。
>僕が頽れかかる身体を手摺に支え、喘ぎながら下を覗き込んだ時、Styx の淵よりもなお暗い地階の石甃の上に、鍵束は断末魔の叫びをあげて衝突した。悲鳴は千々に砕け、声の破片はきれぎれに周囲の壁に散乱した。
>しかしやがて縄のように一つに綯い合さると、螺旋階段をゆっくりと駆け昇り、蹲っている僕の側を何気なく擦り抜けて、塔の高窓から飛び去って行った。僕は力ない足を踏みしめ、氷のような手摺の鎖を一段と力強く掴みながら、再び塔の底へ首を向けた。

これが福永武彦の「塔」の冒頭ね。
完成度については比べ物になるはずも無いが、ポッポがこの先書いていこうとするなら方向性としてはこの方面だろうね。
「僕」の内部宇宙を「塔」という閉鎖状況に置いて象徴的方法で描いて見せたような作品
福永武彦は27、8くらいで書いてたからポッポもこれから研鑽積めばなんとかなるよ。うぬぼれないで頑張って!


904 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 11:22:08
832は精神年齢が低いぞ

905 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 11:23:57
ぽっぽは神!!

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 11:37:23
>>903
ライトノベル作家が時間をかけて書いた文章だな


907 :アホ晒し:2010/03/15(月) 11:59:12
827 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 18:46:38
批評家は自分の作品書いて批評しなきゃならんのか?アホか
さっさと消えろ


批評家wwwww
それなら自分の好きな作品を批評して「どれだけ文学を理解しているか」証明すればいいだろうww
こういうアホ発言で逃げられると思ってる所がアホなんだよw

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:05:03
悪い点ばかりをあげ相手を押し下げるのが批評と思いきや
良い点を見つけあげ評価するのも批評

>>ライトノベル作家が時間をかけて書いた文章だな

きっと906は832を褒めているんだな

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:12:14
が、しかし
紙不足で本を出すことすら困難な戦前に比べると、
今の時代、いくら売れないとはいえ、本は出版につぐ出版。
先人より我々は本を読まねばならぬ。
本を1000や2000読んだくらいでは、
むしろ読んでないに等しい。

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:15:46
>>907
ごめん俺アホだからお前が何言ってるかよくわからんわ
とりあえず消えてくれる?別のスレでやればいいだろ

911 :909:2010/03/15(月) 12:16:24
本から何かを得ようとする行為がそもそも卑しい。
そういう意味では本を読まずして書こうとしたポッポには、
生理的矛盾を感じない。

912 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:16:48
>>908
ライトノベル作家が書ける文章って事になるから褒めているとは思えないなw

913 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:17:24
糞固定の話はこれから禁止です↓

914 :911:2010/03/15(月) 12:18:49
本を読んで本を書こうと思った時点で、
本というものに負けている。
影響を受けているわけだから。

915 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:23:08
>>910
小説も書けない 批評も書けない
そんな人間がここに来る意味ないですね^^


916 :914:2010/03/15(月) 12:24:03
本を読んで文章を書こうと思った時点で、
本当いうもんに負けている。
影響を受けているわけだから。

917 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:24:43
>>915
ルールを守れない人間こそいるべきじゃないね

918 :916:2010/03/15(月) 12:28:44
本を読んで何か自分も書いてみようと思った時点で、
本というものに負けている。
少なくともあなた自身がインスパイアーされているのだから。

919 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:31:51
>>917
ここはお前の言い訳を聞くスレじゃないよ^^
小説も書けない批評も書けないなら群像スレに来る意味無いよね^^

920 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:32:10

 次スレの番号は

  42 ですので

よろしくお願いします。

921 :918:2010/03/15(月) 12:33:21
こらこら君たち!
けんかはやめんかね!

レスを受けて自分もレスを書いてみようと思った時点で、
レスというものに負けている。
少なくともあなた自身がインスパイアーされているのだから。

922 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:33:37
>>919
言い返せないからって同じレス繰り返しても何も変わらないから
糞固定の話は他でやれって言ってるだけだよ俺は

923 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:35:01
>>922
言い返せないのはお前だね^^
小説も公開できず、批評も公開できず、
人を批判だけする様な人間は社会でも用無しだね^^

924 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:36:01
>>923
群像と関係ない話題を控えろって単純なこともできないのかお前は

925 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:36:33
まーアンチポッポが論を立てられずに言い負けてる事は誰でもわかるわな


926 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:37:37
>>924
ポッポさんがそれに対しても言及してるね^^
ここは群像に興味を持ってる人が集まって話をする事に意味があるって言ってるね^^
お前と違って大人だね^^

927 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:38:56
ポッポ以外の名無しがスレ違いの話をしていても文句を言わない
その時点でこいつらはポッポに嫉妬して必死になってる事がわかる


928 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:40:28
たとえばの話。極端だけど。
群像に興味を持ったものが集まっても
加藤ともひろのことを話したって仕方ない。
加藤のこと話したければニュース系の板へいけと。
つまりトイレ詰まり。

929 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:40:48
>>926
問題は全然群像と関連がなく糞固定の話だけになってることだろ
それなら別な専門スレを立てればいいだろと言ってるんだけど間違ってるかね?

930 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:42:54
時間割り表見て、
国語の授業が入ってるのに
理科の授業が始まった、みたいな。

931 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:44:30
>>929
お前は>>827なのか?

932 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:44:56
ドラえもんの映画を見に行ったのにジブリの映画がはじまったとか

933 :921:2010/03/15(月) 12:45:07
こらこら君たち!
私のレスを挟んでけんかはやめんかね!
せっかく連番にしようかと思っていたのに、
とんだはさみうち、サンドウィッチ、トマト(むろん挟まれた私が「マ」である)、パテ(ハンバーガのお肉)ではないか!

しかしあれだなあ…

本を読んで何か自分も書いてみようと思った時点で、
本というものに負けている。
少なくともあなた自身がインスパイアーされているのだから。

だな。

934 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:47:35



次スレは 42 です。スレ立ての方、間違いの無いように。

935 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:48:20
>>932
ジブリが製作したドラえもんなら話はわかるじゃん

936 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:49:08
>>929
お前は>>827なのか?


返事まだー?

937 :933:2010/03/15(月) 12:50:33
しかしあれだなあ、
皆わたしを無視しているようだが、
早くこのスレを過去ログ行きにしたいわたしの意志を汲んでか知らずか、
皆ご協力ありがとう。
といいたい!

938 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:51:42
>>937
お前、前スレ立てたやつだろ

939 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:52:44
>>935
キッコーマンがコーラ作ってたら嫌じゃん

940 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:53:51
>>939
でもコーラのスレでキッコーマンが出てきても正当化されるじゃん
逆もしかり

941 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:54:57
>>940
完璧にスレ違いだろww

942 :937:2010/03/15(月) 12:58:03
>>938
申し訳ないが、どうやらそれは違うようだ。
ただ、出来るだけ42へと送球に進みたい。
(送球と早急をかけてます。キャッチャーのすばやい送球みたいに)
なぜなら、含みを与える気はないが、
少しばかり重要機密を書き込んでしまったようで。

943 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 12:59:01
>>941
キッコーマンがコーラを作った場合は、コーラスレでキッコーマンのコーラについて話すのは良いんじゃないかな

944 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:00:30
>>943
しかし現実には作ってはいない。

945 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:04:06
>>944
群像スレで群像に応募する予定の人が来て話し合うのは問題無いね

946 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:08:30
>>902はポッポ臭ムンムンだな?

947 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:08:56
>>945
群像スレで群像に応募する予定の人が来て等身大ガンダムの実現性について話し合うのはスレ違い

948 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:12:18
もう好きに使いたまえ

949 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:13:47
が、ここで起きたスレ違い現象を人間心理か何かで紐解き、小説にし、群像に送りつけたのなら、ここでの振舞いすべては群像スレにたどり着く採算。

950 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:15:29
>>947
小説について話してるんだから問題無いじゃん
何を無理やり話を作ってるの?

951 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:16:25
>>950
作らせたのは あなたのせいよ

952 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:17:40
いいぞ! やれやれ!! 1000までかっとばせ!!!

953 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:18:56


                次スレは


                  42


                  です




ちなみにスレは倉庫に落ちるだけで、スレ内容は見ることができます。
隠したいことあるなら無駄だと思いましょう。

954 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:19:33
>>902はポッポ臭ムンムンだな!

955 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:22:24
>>953
アンチポッポの情けなさは消えないって事だねw

956 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:23:35
ここで美少女文庫の話してもいいですか?

957 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:26:30
>>ちなみにスレは倉庫に落ちるだけで、スレ内容は見ることができます。

が、見ようと思わなければ見ないだろう。
それが良いのだ!!

958 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:28:24
>>956
ぜひ!!

959 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:28:44
>>958
え、マジでいいの?

960 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:30:51
いいよいいよw
スレ違いなんてみんな気にしてないw
ポッポに負けた事が悔しくて必死になってるだけだからねw

961 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:33:28
>>959
わたしはおそらく無知ゆえ対応出来んが、「美少女」なら是非とも! という声はあるにはある。
それに>>948が、「もう好きにしたまえ」といっている。
彼の意思を汲んでやろう。それがここを去っていった者への大儀ってもんだ。


962 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:40:42
結局この程度の連中か

963 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:40:58
>>960
けどさあ
やっぱ自分の作品を晒すって
出来不出来に関係なく力あるんだな
ポッポが「編集者と付き合いがある」
みたいな事いってたけど
編集者も人間だから
やっぱその力は否定できないのかもな
「ねえ、そこの君!!」
って
そこそこ書ける人間になら声をかけてしまう
2000を越える応募原稿の発掘調査よりずっと効率的

別に俺はポッポの才能を否定しているわけではないから勘違いスンナよ
正直、ポッポがすごいのかどうかも分からん凡人なんだ、俺は

964 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:44:19
>>962
でもいつかこの中から新人賞出るぜ そんなもんだぜ 

965 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:46:08
糞だな

966 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:48:32
実際受賞者もこんな感じの人間だろうね

967 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 13:57:06
受賞者なんて実験用のマウスみたいなもん
おもしろい反応を見せてくれそうな人間を選んでるに過ぎない

968 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 14:15:18
そんな反応見た事ないよ

969 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 14:19:22
>>968
そうだよ。だから駄目なんだってば
業界の人間は面白い反応しそうな人間を選んでるつもりだが
実際には、「そんな反応しない」人間を選んでるに過ぎない

970 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 14:48:09
それならポッポなんて最適だなw

971 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 16:01:46






      次スレは 42 です。間違いの無いよう。






972 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 16:09:34
一人の男に引っ掻き回されるレベル・・・

973 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 16:31:52
女かもしれないぞ

974 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 17:36:24
創作文芸板ってID表示できないの?

975 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 17:43:38
2ちゃんねるの運営に申し立ててみれば?

976 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 18:29:43
才能で負けてる事実はIDの問題ではないw

977 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 18:49:03
IDの出る板でやろうぜ!って言うとなぜか無視される件

978 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:01:48
才能を証明できないのにID出して意味あるの?w

979 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:24:18
ないな

980 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:27:43
と誤魔化される件
しかも明らかに自演

981 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:48:16
ポッポ以上の作品を出せ、と言われて出せないのはIDのせいなの?w
苦しくない?

982 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 19:58:16
別に作品は出せなくて良い
ただ議論するならIDありが公平な議論ができるはずだ

983 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:16:10
>>982
出してから言えってw

984 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:17:31
別に出さなくて良いだろ
それとも作品出さないといけない決まりなの?

985 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:18:34
だってスレタイが「応募」なんだぜ
応募してない人がきてなにを話すの。

986 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:19:09
>>984
作品を出さずに悪口言うなんて小学生レベルだろうw
作家になろうとしてる人間がそんなレベルで恥ずかしいなw

987 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:20:00
俺は応募したよ
応募してないのは関係ない話してる人たちだろ

988 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:21:45
ポッポのおかげで
こいつらのレベルがはっきりわかったなw
言い訳は一人前にするが、証明は何もできないw

989 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:23:15
そろそろ次スレお願いします。
スレ番は 42 です。


990 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:23:37
作品を書かないと作品を評価できないらしい
読者には作者を批評する自由はないんだそうだ

991 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:26:07
他ならともかく「創作文芸板」では的外れな煽りにしか見えない
書いて応募したのを前提でここにいるんでしょ、ほとんどの人は

992 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:26:41
>>990
「自分が文学を理解しているという証明」として
何らかの文学を批評した文章を公開しなさい。
それができずに悪口だけ言ってるから可哀想
「アホ 才能無い 誰でも書ける」これがお前の限界か?w

993 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:29:34
群像新人文学賞に応募 42章
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1268652525/


はいっと。

994 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:32:01
ニュー速からきますた

995 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:32:49
勃起不全

996 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:33:33
うめうめ

997 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:33:48
毎年受かると思って応募しておきながら受からないという矛盾
自分の実力すら把握できていないという矛盾
嗚呼悲しき人間の性

998 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:34:02
ポッポのおかげで
こいつらのレベルがはっきりわかったなw
言い訳は一人前にするが、証明は何もできないw


999 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:34:07
うんこ漏れたorz

1000 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/15(月) 20:34:46
ポッポの一人勝ちか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

217 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)