5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

作家志望のニートorひきこもりいないの?

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 11:55:23
いたら書きこんでくれ。共に語り合おう。

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 12:19:43
ニート29歳ですノシ

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 14:09:48
ニート二十六歳です

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 15:25:26
ニートになって初めて
ニートの苦しみを知った
今まで馬鹿にしていてごめんなさい

5 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/10(木) 22:05:09
ニートだけど、将来はラノベ界の王様になるつもり。
ガンガン、ヒット作を飛ばして、ガンガンお金を稼いで、
『ニートサイコー』って叫びます。

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 05:12:54
>>5
羨ましい心意気だが歳はいくつだ?

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 05:48:09
17の高校中退うんこニートがここに

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 17:31:20
ニートだと毎日時間が余りまくってるんだろ。一日何時間書いてるんだ?
きっとすごい時間打ち込んでいるんだろうな
とか思うと怖くなる

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/14(月) 14:43:18
>>6
21歳であります。毎年六つの作品を作り上げております。
>>8
そうでもありません。十時間以上寝て、気まぐれに書くので、せいぜい三時間ぐらいです。
十時間以上も書いていると、頭がおかしくなりそで、それが怖いですね。

一生ニートが出来ないので、何とかしたいと思うのですが、なかなかチャンスが巡ってこず、
ダラダラと流されてしまっています。
とは言っても、チャンスを掴めるような人間ならひきニートなんてやってないわけです。

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/16(水) 23:57:54
ニートのワナビなんて最悪の人間

単なるニートなら自分の将来に危機感があるが、
ワナビは夢をニートであることの言い訳にしてる。

そもそも社会経験の浅いニートにまともな小説書けるのか

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 17:21:55
ラノベなら社会経験いらない
一般文芸なら別
そもそもラノベ自体がまともじゃないレーベルばっかだから
まともな人間じゃなくても大丈夫なんだよ
これは憶測だけどね

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 12:29:08
今の時代、本も多いし、社会体験の取材なんて、ネットで出来るよ。
問題はそれを活用する力。だいたい、社会経験がないニートなどいない。
社会経験がないと生きていないから。
十分可能性はあるよ。

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 19:45:44
>>10
はいはい、ワロスワロス

人間を番付けしている時点で論外だから

14 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 22:24:24
でもウゼーメンドクセーと学校行事から逃げ回ってたような奴は、
学園もの書くのも苦労すると思うぞ、と38のおじさんは思う。

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 08:38:25
事ある毎にウゼーメンドクセーと学校行事から逃げ回っていた主人公の前に、
ある日突然不思議な美少女が現れる。

16 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 09:22:56
>>14
それもまた重要な経験の一部だと思うが。
むしろ、今はそういうほうが共感される気がするが。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/21(月) 00:47:21
いや、部活とか生徒会とかの具体的な描写ができないでしょ。
経験してないんだし。まあリアリティを度外視した面白さってのもあるけど。
あと、自分ができないような活躍をしてくれるのが娯楽小説の主人公の義務と思うんだが、
最近の取り澄ましたような偽善者主人公ってなんなの。
見知らぬ美少女が現れたら即レイプしろよ。
人外ヒロインなら法律の適用外ならなおさら。

18 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 19:58:14
ニートって昼間何してんの?

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 21:38:25
見えない敵と死と生を賭けた血みどろの見えない闘いを繰り広げ、
無辺の海をそこに疎ましくも育んでいく日々。
創作の核に触れている真の芸術家の生活を送る者達である。

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 22:56:52
昼間はからだきたえる口実で外にいき たいていは図書館だな

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 23:39:55
昼は実況板で何十レスもしてる

22 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 00:12:51
大学中退
中退の理由づけに色々考えた挙句漫画家になる為と家族に言う
絵も全く描いた事なかったので必死に練習
応募して賞とって担当も付いた
何本か読みきり掲載されたけど連載までには至らず
今30歳
ニートとか引きこもりの人の中には、他人から見たら信じられないような
目標だったり夢だったり持ってる人もいると思う
「将来は知らない人のいないくらい有名な作家になってる」とか
現実逃避なんだけど、言ってる本人は全く気付いていない
その夢が叶わなかった時の現実がどんなに地獄絵図か
自分は今ちょうどその地獄にぶち当たってる

まだ年齢の若い人に言いたい
一回、自分の描いてる夢を客観的に見直してみて
本当に叶う夢なの?
何年間かの大切な時間を犠牲にして、絶対に実現できる事なの?
逃げてない?現実から

俺は、何年か前に戻って自分にそういってやりたい
だから、このスレにいる人には自分と同じ過ちをしてもらいたくないです


23 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 00:28:37
その程度は地獄でもなんでもない

24 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 00:34:08
地獄ですよ
将来のこと考えてなかったから何も怖くなかった
現実をまざまざと目の前に突きつけられたら、今まで何やってたんだろうかって
思うよ

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 01:15:13
で、諦めたってんなら四の五の言わず就活やってろ。

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 02:17:07
失敗したなら仕方ないって笑って一からやり直せよ


27 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 07:12:01
大学出て就職せず専業作家として夢を追うのは>>22の言うとおりだが、
もはや3Kぐらいしか就職出来そうもない、後は道端で旗振るしかないような人間からしたら十分魅力的な夢だと思う。
何かの間違いでデビュー出来て一発当たればラッキー、泣かず飛ばずならまた旗振ればいい。
デビュー出来なくても別にどうでもいい。

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 07:33:06
就職する必要がない。うちは親が小金持ちだから。

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 12:22:38
>>22
同人誌作ったり、挿絵描いたりはしないの?

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 13:42:01
>>22
叶うかどうかなんてやってみなきゃ分からないに決まってるだろ。
作家の実力なんて数字で出せないんだからよ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 21:57:16
30? まだまだこれからだな。

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 12:23:53
ニートは勝ち組

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 12:30:05
ニートは恥ずべき事

…だけどもうニートになって執筆に専念したいわ…

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 15:17:21
ネットで応募できるのがあったらやってみようかな
でもラノベ読んだことないからなー

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 15:33:37
>>27 激しく同意
そもそも仕事が3Kしか選べない状態なんだよな
だからいくらでも夢見て良いと思うよ
どうしてひたすら働けといわれるのか、もうわからなくなってきた
当方25

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 15:48:25
正社員5年以上経験あり
昨年の不況で最後の職場を辞めて以来希望条件を満たす仕事も無く
若人とバイトをするのも面倒なので目下13ヶ月無職の今年40
この条件では仕事に夢も持てないので作家を目指し日夜読書と構想作成に
励んでいるがまだ作品を仕上げたことは無い

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 16:21:38
今はもう働き出したが、31−33まで2年ちょいニートやってた。
ニート時代はそんなに書けなかったな。多分原稿用紙1000枚とかその程度。
ただ本は読みまくった。文芸、思想、科学諸々、数百冊。時間が全然足りなかった。

まあ貯金が尽きて日雇い始めたらそんなんじゃ全然食えないことに気がついて
結局今春普通に就職。この年で月給25マンは辛いけど、定時で帰れるし
書く量自体はそんなに減ってない。むしろ世間へのアンテナが伸びて今の方が
効率よく書けてる感じ。

無収入で一日6時間より微収入で一日3時間とかにして、長い期間書き続けるほうが
いいんじゃないかなあ。


38 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 17:03:12
結局夢追ってる奴には今なんて糞ほどの価値もないよな
成りたい自分になれてない時点で悲しい人生なんだから


39 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 18:05:16
文芸評論家の本に書いてあったが作家志望動機は
文学・小説が好き
有名になりたい
ひと山あてリッチになりたい
などが多いが
現実作家をしているのは正業が勤まらないようなヤクザな性格というのが
多いそうだ

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 21:17:54
間違っても評論家とは呼べない五流の人間だな。

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 22:15:28
>>37
文学に人生掛けられるタイプじゃないと人生棒に振るだけだよ。
作家になるのはプロ野球選手になるのと同じかそれ以上の難関だし、
辛うじて食える年収300万くらいの作家になれる確率でも、
恐らくプロ野球の一流選手になるのと同等の水準。
マジで金にならん、金銭的に割に合わない世界。
プロではあるが、創作はあくまでも趣味の延長線上で、
本業を持ってサイドワークとして小説をものするならまだしも、
エンタメで一山と考えてるなら他の分野の方がはるかに可能性がある。

作家は筆を持った自営業(by 花村萬月)

言い方が違ったかもしれないが、
こういう趣旨の発言をマジでしてる。
実際には自営業より稼げないのが小説家だけどね。
花村さんくらい稼ぐ人ですら実感はその程度ってこと。

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 00:10:27
もらいすぎだろ

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 00:22:20
>>41は、自営業が儲からないという前提なのか?
よほどの零細でない限り、自営業は普通に儲かるよ。
実家が自営業だが、普通にリーマンをやるより儲かってる。
  
つか、花村先生のその発言は、「作家は独立した事業者ですよ」という意味であって
「作家は儲からない」という意味では無いよ
  
そもそも、花村先生みたいな売れっ子作家が、
作家は儲からないなんて発言をするわけがないだろ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 06:15:05
文学に人生賭けるとかいうが、既に人生終わってるからな。

45 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 10:35:23
>>43
俺、花村満月のファンで、エンタメ時代限定なら全作品読んでんだがw
あとエッセー類も。公式に発表されてる花村氏の考えなら大体わかるよ。

初期の頃の話だが、
はじめは笑うしかない信じ難い安い金で原稿書いてたが、
あっという間に年収3000万越えして、
他の若手作家を一気に追い抜かした事を自慢してたりもする。
「楽勝ですね」って言うような事をエッセーで書いてるから。

ああいう話を聞いていてもそうだが、花村さん流に表現すると、
儲からないその他多勢の作家群がいて自分がいるという構図だから、
また、別の話では、年収が1億越えしても全然実感がない、
というぼやきもやってたので(起業で莫大な富を得た連中との比較っぽい)、
あの「作家は筆を持った自営業」というのは、
金にならん仕事だと自虐的に形容したもんでしかない。

花村さんが純文に転向したのもこの事と大いに関係あるから。
結局、どうせ大した金にならないし、それなら意味のある事をしたい、
そういった純粋な動機から転向して純文に行っちまったわけで。

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 10:36:26
>>44
それを言ったら話が成立せんがなw
作家志望なんて大半がその手のノリなんだからさ。

47 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/26(土) 18:04:16
これさ、精神論で言ってるわけでもなんでもなくって、
小説を書くのが好きでたまらない、表現衝動があるので作品を書いてる、
という人が、文芸誌に小説が載ったぜラッキーとかってノリでいくのが、
小説家の王道だと思うよ。

金は、本が出版されて小遣い銭が稼げる程度の感覚で、あくまでもオプション。
金を稼ぐ事を中心に考えるなら、もっと割りのいいものが幾らでもあるし、
金稼ぎの起業と位置づけて勝負するにはもっとも向かないものの一つ。

金が欲しくて始めたら絶対に精神病むよ。そうなる前に途中で挫折するだろうし。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 09:38:28
十五年もの三十路ヒキとしては、金儲けとか成功とか疎遠すぎて考えられないな。
他にやる事が無いから病的にゴミ作品量産してるけど、書くのを辞めた時に俺は死ぬと思う。

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 10:01:51
もうこれで最後にしよう。
これがダメだったら、小説書くのやめて死んでしまおう……

そう思って書き上げた最後の作品が受賞し、プロになりました。
小説に命を助けられました。

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 14:18:40
実年齢30オーバー、ニート暦14年の俺からすると、仮に作家になれたところで今の生活や精神状態が変わるとは思えんな
まあ10年近くワナビやっても、一次突破すら数えるほどしかないわけだがw

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 17:55:06
作家で金儲けするつもりはない。ただ、ひきこもり脱出の可能性があるなら、
それに賭けてみたいわけだ。

しかしお金がほしくないというとうそになる。もらえるなら、ぜひほしいと思うが、
もらえなくても特別に嫌な思いをすることはない。

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:32:26
俺なんか四十近いぜ。貯金も底をついてきた。
ただの中年ニートでいるよかなんぼかマシと思って書いてる。

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:33:18
>>51
そういう方向性ならOKだと思う。前例もあるし。

田中慎弥
山口県下関市出身。山口県立下関中央工業高等学校卒業。
幼い頃に父を亡くし、母親と二人暮らしで育つ。
高校卒業以来アルバイトも含め一切の職業を経験せずに過ごした。
20歳の頃より小説を書き始め、執筆に10年をかけた「冷たい水の羊」で
2005年、第37回新潮新人賞を受賞しデビュー。
2007年、「図書準備室」で第136回芥川賞候補。
2008年にも「切れた鎖」で第138回芥川賞候補となった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E6%85%8E%E5%BC%A5

ってか特にラノベってその手の類多いって話聞くけど。

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:38:42
ただ、よっぽど小説読みまくって書きまくらないと無理だよ。
才能が足りないなら、その足りない分を補えるだけの読書量と
小説を書く為の技術研鑽が必要不可欠になってくる。
恐らく外に出て人生をやり直す以上の厳しさがあると思う。
だってプロとして金貰うんだからそれは当然でしょ。
問題はその覚悟があってやってるのかって事。
家の中にいるだけで、仕事をしてるって事では社会人と同じだし、
仕事に高い専門性・独創性が求められてる点では、
一般の社会人とは比較にならないほどのシビアさが要求される。
引き篭もり空間がそのまま仕事場に変わるって事さ。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 20:53:46
>>52
生活を維持する為の最低限の収入だけはいるからね。
その上で作家志望を続けていくって話になるんだろうけど、
文学に命懸けてる文学馬鹿が日本には最低でも数千人、
下手すると数万人単位でいるって事をお忘れなく。
起業家の成功率が1500人に1人って世界って事考えると、
まず1500分の1の確率でやっと新人賞通過で、
その後の新人生存率が極端に低い小説家の世界は
やっぱ金だけではかると絶対にわりに合わないよな。
全人生掛けてやってる事まで考えると。

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 23:29:06
>>52
尊敬する。40までニートなんて、偉大としか言いようがない。
これからも頑張ってくれ。

57 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/27(日) 23:34:58
うあーモチベーションがあがらん


58 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 00:24:41
>>57
そういう時は駄洒落で餅にベーコン巻きつけた物を焼いて食え。
トイレで小便すればまさに「餅ベー(コン)ション(ベン)」だw

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 05:31:48
脚本家の方が入り口が広い気がするのは気のせいだろうか?
いや、何となく思ったんだよ

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/28(月) 05:44:12
>>59
脚本なんて書いて何が面白いの?
ト書き見たら笑っちゃうよ

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/08(木) 23:17:56
>>60
笑っちゃうくらい面白いんだろ?

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 20:00:11
DanceMixerとかVocaloidとか見てると
もう何年もしないうちに、素人脚本を簡単に舞台にできるようになるんじゃないかと思う
発表する場所もあるしね
MMDじゃまだ難度高いけど、専用ソフトが出たら流行りそう

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/02(月) 23:18:11
で、実際書いてるニートはいるのかね?
俺は今年に入って三回応募した。

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/25(水) 21:56:45
おーい、作家志望のひきこもり出てこーい

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 14:52:12
時間ぐらいいくらでもあるぜと思って書けないorz

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 14:53:24
無理せず諦めろ。
人には出来る事と出来ない事がある。

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/09(水) 22:09:37
トシくうと時間がいくらでもあるなんて思ってられなくなるぞ。
蜘蛛の糸より細い才能にすがって、もう小説で一発当てるぐらいしか逆転の可能性がない三十路の焦燥感を想像できるかね。

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 00:18:59
それは俺のことだな

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 10:06:53
(´・ω・`)生きるって哀しいね

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/11(金) 10:46:21
せつない

71 :35歳:2009/12/26(土) 12:03:03
作家志望の35歳ひきこもりです
己の鬱屈や体験を吐き出したくて数年前に書き始めました
いくつかの賞に送ったけどさっぱりだったのでゲームやネットに逃避していましたが、
1ヵ月くらい前からまた書き始めました
今度はラノベみたいに読者層を絞って書きます
小説家になれなければ死ぬしかないです
今まで30ページ以上の物書いたことなかったんですけど、
100ページ以上書けなきゃ話にならないようなので長編を書き始めています
ちなみに今日は気分が乗って25ページ書きました
今、70ページくらいです
話が一段落するまで書いたらどこかの賞に送るつもりです

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 22:09:03
自分も同じぐらいの年齢で作家志望。
四年前からニートからアルバイターに昇格できた。
お互いがんばろう。
漫然と先のない人生送るより夢を持ったほうがいいよな。

73 :35歳:2009/12/27(日) 09:55:48
72さんがんばりましょう!
今日は3枚しか書けませんでした
ラノベ書くとか言いながら、
いつものように己の内面を吐き出してしまいました
昔は新しいジャンルの小説だ! とかって思ってたのに
今日はこんな中途半端じゃ送るところもないとかってへこんでしまった
どうかこれが編集さんの目に止まりますように><

74 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 08:36:19
Q。「ハッユオネモミホトラヨソノヨ、スヤホェイワイルニスハア。ーウ」ヒmテ。アヨョニ」ャソエヒニセォテタオトメサミゥモニオネラーハホニキメイモヲハヌイワイルネユウ」ナ蟠ョホ?。」イワイルク゚チ?ヘチソフテ ッユ?/STRONG>イワイルク゚チ?ヘチハッユテ ト

75 :36歳引籠り:2009/12/28(月) 09:04:18
俺もこの歳になって小説家めざしてる

単位が「枚」になってるけどそれって原稿用紙換算?それとも出版社の指定サイズ?
たとえば普通の原稿用紙なら1P= 400字
角川電撃文庫募集要項なら1P=1,428字

普通原稿で30ページって1日で書ける気がする

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 09:29:52
ニートは勝ち組

77 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 09:31:45
周囲に迷惑をかけまくって平気でいられる時点で勝ち組

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 09:35:09
小説家になるには
自分が面白いと思うより
他人が面白いと思うものを書かなきゃならん

http://syosetu.com/

ここで自分のオナニーがどう評価されるか練習してみるといい
俺は絶望した。

79 :35歳:2009/12/28(月) 10:58:20
>>75
基本的には400字詰め原稿用紙で数えます
電撃文庫の場合は違う設定ですね
1日30ページ書けるならどんどん書いちゃいましょう


ちなみに今日も3ページくらいしか進めませんでした・・・
決断力がないからストーリーを決定づけるような場面では
悩んでしまってずっとぐるぐる回ってしまいます
二日前はあんなに書けたのになぁ

80 :36歳引籠り:2009/12/28(月) 12:28:32
煮詰まった時は(<誤用)
じっくりプロットを練り直すか、別の事をする。
俺は小説投稿サイトに鬱憤晴らし作品を投稿してる。

キャラが勝手に動くようになればめっけもの。


煮詰まる
誤…にっちもさっちもいかなくなる。滞る。
正…まとまる。整理される。




81 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/28(月) 22:43:02
今日から骨子だけ作っといたプロットに肉づけをしていく。

82 :35歳:2009/12/29(火) 13:00:15
今日は結局1枚も書けませんでした
というより中断しました
長編書こうと思って学園物をだらだら書いてたら
1年の一学期で100ページ弱になってしまったのです
3年の卒業まで書くつもりでしたが、これじゃ全然まとまらない

今まで一番多くて30枚しか書けなかったから、
なんとなくいけるだろうって思っちゃったんですよね
とりあえずこれは置いて別の賞用の物を書きます
100ページくらいで完結するラノベを書く予定です

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 20:06:34
どこ狙い?

84 :35歳:2009/12/31(木) 12:33:12
剣と魔法の学園ファンタジーを書こうと思ってます
100ページを目安に気の向くまま書いて、
まとまった所を適した賞に送るつもりです
電撃、富士見ファンタジア、角川系のどれかの賞を目標にします

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 13:03:22
せいぜいもがけ。

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/31(木) 15:31:17
電撃は一回応募したことあるけど、あまりの応募総数に呆れて以後は諦めた。
数万の兵士が難攻不落の要塞に突撃かけて数人生還できればよいって感じで。

87 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/02(土) 23:42:37
ニート歴三年のワナビ歴二年。三次選考が最高。今年こそデビューするぞ!

88 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/04(月) 21:41:30
三次まで行ったとは二次の壁が突破できない俺には羨ましい。

89 :35歳:2010/01/05(火) 18:40:05
あけましておめでとうございます
今年は勝負の年です!


今日は3枚ほど書きました。
構想だけを書くのではなく、本気の文章でじっくり書きました。
それでも先に進めるのならいいですけど、
今日は書き終わった直後に削った方が伏線になって面白いと気づいて全削除です。
俺の一日は一体何だったんだって感じです。
まあ、クオリティが上がったからよしとしますか。

90 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/05(火) 23:50:58
俺なんか39だぜ…。
まあMFなんかそれぐらいの応募者もいるにはいるが。

91 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 08:41:50
先のシーンが書きたくて書きたくてここ10日で140枚、一日14枚ペースで書いてた。
じっくり推敲するならそのあとだ。

92 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 09:38:07
>>91
人には人のやり方があるんだろうな。

俺は一度も推敲しないで書き続けると、あとになって投げ出したくなるくらい嫌になる。
前の日に書いたのを簡易推敲(読み返して整合とれてるか確認程度)しながら小説内世界に入り込んでゆく。
そうしないと続き書けない。
間空けるとつらい。


93 :91:2010/01/06(水) 09:50:06
俺の場合、とにかくあまり推敲しないで書いて、しばらく時間をおいて
全く他人の目で自分の文章を読んでいくと直したい部分が次々と見つかるから効率がいい。

じっくり推敲する時間がもったいない。

94 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 11:00:18
年末から小説書き始めたんだけど
たとえばさ

少年は少女に出会い、事件に巻き込まれ異世界への冒険に旅立ち、冒険を通じて世界の秘密を知り、世界のゆがみを直す

っていう話だったとして
資料そろえて、設定・ストーリー・キャラ・テーマはある程度固まっても
それをいったいどうしたら”おもしろい展開”にすることができるのかが全然わからない・・・・・・

スピード感とか緊張感というかwktkを読者に与えるってムズカシスギルんだけど
どうやったらそういうのってできるようになるの?

95 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 11:04:20
そんなレベルなら、まずは模倣からだね。
「自分が面白いと思った」ものをまねしてみる。

自分が読んで面白いものを書かなきゃモチベーションが続かない。

96 :35歳:2010/01/06(水) 11:11:41
ファンタジーって難しいですよね
俺の場合は私小説ばっかり書いてたので、
イベントみたいなのを作るのに苦労してます
仕方がないから主人公にはずっと戦わせてますw

97 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 11:17:33
>>95
やっぱ模倣ですか
実際面白くしようとやってみると

ああああ 真似になってるううううううううう

って欝になってたんだが最初はしょうがないのか
初心者とわりきって模倣もヨシとでいきます ありがとう

98 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 11:39:17
護衛艦でドンパチしたい

現状では無理。反乱させる動機を与えよう

艦長の息子が政府に殺されたことにしよう

それを北朝鮮の工作員に利用される事にしよう

普通にやったら工作員を護衛艦に乗せるなんて無理

護衛艦の幹部自衛官を全部味方に付けよう。艦長のシンパだけ護衛艦に乗せよう

人事担当を脅そう

福井晴敏:亡国のイージス 
防衛庁の人事担当官の自殺から物語は始まる。何のことかわかんないから最初はさっぱりつまらん。


99 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 13:13:40
だらーっと生活

何か事件起きる

主人公のスーパー能力で解決

だらーっと生活に戻る

100 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 13:34:49
最初の方は面白く書けているのに、だんだんつまらなくなって筆が止まる
何度繰り返したことか…

101 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/06(水) 15:57:47
>>100
完成させたことがないとみた。
とりあえず短編でもいいから、がんばって書き上げてみることをおすすめする。
完成させて見返してみないと、構成力はつかないと思うよ。
エピソードや文章の順番を入れ替えたほうがよかったな、とか蛇足だったな、削ったほうがよかった、とか。
書いている最中に見返すのも大事だと思うけど、書き上げてから通しで読み返すのとでは大きな違いがあると俺は思う。
個々を見る目と全体の中の個を見る目というか。上手くいえないが。

的外れだったらすまない。

102 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 16:27:45
失うものなんてない。ゆっくり行く。

103 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 21:10:55
HJ文庫落ちた…。

104 :35歳:2010/01/08(金) 22:24:51
ようやく35枚くらい書けました
まだ物語の序盤なのでどこで完結するかさっぱりわかりません
構想を完成させて面白い物になるぞと思って書き始めたのですが、
辻褄合わせしているうちに微妙な設定がどんどん変わっていって、
ただの戦争小説みたいになりつつあります
どうなってしまうのか

105 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 00:54:35
やっぱし全体の構成とか考えたほうがいいみたいっすよ。

106 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:04:21
>>104
プロットもなしに100ページ目安って言ってたのか。
よほどの才があるなら別だけど、その書き方ではまともなものはできないと思う。
構想をかたちにしてから書きはじめてみては?
余計なお世話かも知れないが。

107 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/10(日) 09:34:19
≫103

俺も落ちた……

108 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 01:41:19
>>107
まあ五回もあることだし、がんばろうぜ兄弟。
俺は3月のMFに向けて書くことにしてるよ。


109 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/11(月) 02:27:57
本屋に行けば、あれだけ本があるんだから、
俺だって一冊ぐらいすぐに…と思うけど道は遠いなあ。

110 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/14(木) 21:30:08
風邪気味だ。それでも日銭を稼ぐために明日はバイトに出ねばならぬがな。

111 :35歳:2010/01/21(木) 13:49:54
一つの作品を仕上げました
かなり凄いのが書けました
読み返しながら、面白くてニヤニヤが止まりません
あーうれしいなぁ

112 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 13:54:53
自己満足ほど恐ろしいものはない。

俺も、自分では最高に面白いと思って書いた作品を友人に見せると微妙な返事された。

俺も他人の書いたものを読ませて貰った事はあるが、物語の内容が主人公(というか作者)の中で自己完結してて
ただのオナニーじゃん、と突っ込んだこともある。

親しい友人に読ませて反応を見た方がいい。

113 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 16:12:06
俺は3年前に書いた小説を今読み返したら自殺したい気分になった。
なんでこんなクソ恥ずかしいもの書いたんだろう…

114 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 17:20:36
>>112
自分のなかではまったくの駄作と思ってたのを読まれて、「こっちのほうが面白い」とかね。
フォローのつもりだったのかも知れないがw

自分の書いたものを客観視できるのなら、編集者なんぞいらんとはよくいったものだ。
キングなんかはとにかく編集者の力が大きいといってるし、小説書きの永遠の課題なんだろうね。

115 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 22:20:42
俺も自作のラノベを知人に見せて感想とかもらいたいが、
ラノベ自体よく知らない人ばっかりなんだよなあ。

116 :35歳:2010/01/21(木) 23:49:02
>>115
俺でよかったら読みたいです
俺のも読んでもらいたい
でも色々怖いですよね

117 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 17:46:21
オンライン小説のほうがよっぽど面白かったりする

118 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 18:31:13
最近は、過去書いた全ての駄作品を駄作と判るようにはなってきたけど
今、自分で面白いと思ったものが、果たして本当に面白いのかはまだわからない。
過去に受ける話を一回だけ書いたことはあって、それを基準に考えてみたけれど
他人が面白いと感じるかはわからない。
友人は褒めてくれるし、指摘もしてくれるけど、優しい人たちなので
本当はつまらないんじゃないかと思ってしまう。

119 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:03:33
2年前に書いた小説を昨日読んでみた。
顔から火が出るくらい幼稚な文章だったぜorz
違う意味で面白かったけどww
やっぱり人って成長するんだな。

120 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 19:42:21
俺は昔書いたのを読んだ時は「あれ?これ書いてる奴天才だな」と思ったよ。

121 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 21:06:09
>>120自己満足乙ww

でもそれよく分かるぜ。

122 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 22:27:25
産まれて初めてラブホに行った



一人で。
モノ書く勉強のために必要だったんだ。
なんかせつない。

123 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 08:44:53
取材と称して原子力発電所までいってビデオカメラを回し
帰りに機動隊の車とすれ違って金玉縮むよりは可愛いものだ。

124 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 10:07:09
>>122
>>123
そんな鉄の心を持ってるのに,ニートなのはなぜ?

125 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/25(月) 22:37:56
社会の荒波には極端に耐性が低いのさ。

今時ワープロ専用機で執筆してるのなんて俺ぐらいなんだろーな。
保存もFDよりCDに移行すべきだよな。
データも送る賞へFD送付したら編集部のPCで読み取れないって言われたし。
もうちょっと金が貯まったら中古のノーパソ購入検討するか…。

126 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/29(金) 00:36:04
俺は基本的に、読んだものすべてがおもしろい(よほどの例外を除いて)。
なぜかと言うと、基本的に、俺が考えつかない話を書いているから。
「あ、こういう話の考え方もあったのか」と、感心しながら読んでいる。
それが通らないのは(もちろん小説のルールを守っていないというのも
あるだろうが)基本的に、編集部の好き嫌いが大きくものを言っている気がする。
だから、これを読んでいるなかに本当の天才はいるかもしれないよ。
100人に一人くらい。もちろん俺は違うけど。長文ごめんなさい、

127 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 13:23:41
これさ、精神論で言ってるわけでもなんでもなくって、
小説を書くのが好きでたまらない、表現衝動があるので作品を書いてる、
という人が、文芸誌に小説が載ったぜラッキーとかってノリでいくのが、
小説家の王道だと思うよ。

金は、本が出版されて小遣い銭が稼げる程度の感覚で、あくまでもオプション。
金を稼ぐ事を中心に考えるなら、もっと割のいい事が幾らでもあるし、
起業と位置づけて勝負するにはもっとも向かないものの一つ。

小説で生活支えるのを前提に始めたら絶対に精神病むよ。
そうなる前に途中で挫折するだろうし。

128 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 17:51:54
>>127同意
いつか一発当ててやるぜ!
とか思ってたら可哀想な人生になる。

129 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 18:06:01
>>128
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1246123105/l50
>>447にも同じ文章が。マルチポストだから無視することを勧める。

130 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 19:26:16
僕も引きこもり、ニートです。
一日原稿用紙3枚分くらい書くのを
目標にコツコツとやってます。

その合間にAV見て
ストレスを発散するのは
駄目でしょうか?

131 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/31(日) 20:06:00
>>129それはそれはご丁寧に。
知らなかったよ、ありがとう。

132 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:12:42
俺は二週間ぐらいあーでもないこーでもないと悩んで、やっとプロットが完成。
今日から序章と第一章をちょっとだけ書いた。

しかし…ポルノだけど美少女文庫ってのは、俺みたいな奴に小説書こうぜと誘ってるのかね?

133 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 00:18:13
>>132
俺みたいな奴と言われても……。
ニートだという以外の情報がないのに、どう答えろというのかね。
まあ頑張れ。俺も今年のフランス目指してプロット練ってる。

134 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 01:39:59
Hな場面はいろいろ浮かぶが、観念的なものなので「実用性がない」と一蹴されそうだ。

135 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 13:33:41
みんなニートでどうやって生活してんの?
すねかじり?

136 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/01(月) 23:13:03
バイトやってるから厳密にはニートではない。
外部の人間とはほとんど交流ないからひきこもりには近いな。

137 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 09:35:15
   決まってんだろうが。「無職ニートは魔法を使える」なんて、2chが嘘ついてや
   がっただけだろうが。ああそうだよ、「無職は社畜よりも一年を有効に使うことが
   できるんだ」ってのも大嘘だ!コイツの頭は2chとエロゲに圧迫されてただけなんだ
   つまりソイツを打ち消しちまえばもう会社に退職願を提出する必要なんかどこにもな
   くなってまうんだよ!!冷静に考えてみろ。エロゲサイトリンクなんて残酷なシステム作りや
   がった連中が、テメェら 下っ端に心優しく真実を全部話すと思ってんのか!何なら
   小説の制作会社に聞いてみりゃいいだろうが! とりあえず、だぁ?ふざけや がって
   そんなつまんねえ事はどうでもいいたった一つだけ答えろ、ニート!テメェは社会に
   貢献したくないのかよ? てめぇらずっと待ってたんだろ!?若者たちの記憶を自分とおなじ
   ようにしなくてすむ、子供達の未来の敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰
   もが望む最高なハッピーエンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展
   開を・・・何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった
   一人の女の子を笑わせて見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって有名作家の
   方がいいだろ!?エロ作家なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一人の女の
   子を幸せにしたいんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすら
   いねぇ・・・ちょっとくらい長い/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プロローグで絶望してんじゃねぇよ!
\ 手を伸ばせば届くんだ!い|   うるさい黙れ  |い加減に始めようぜ、ニート!!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

138 :由希 ◆YUKI2.V6mk :2010/02/06(土) 10:43:41
小説家になりたいやつは偽物だ
書きたくて書きたくて堪らない
書かずにはいられない
そういうやつこそ本物だ

139 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 15:46:16
毎日のように漫画・アニメ・ドラマ・ゲーム といった架空の人物・世界に感情移入して育ち、
『勉強だけが人生ではない』 『勉強だけ出来ても駄目だ』 『ガリ勉は社会で通用しない』
などとゆとり教育の甘い言葉に流されて勉学に対する努力を怠り、
その一方、ネット上では大企業・国家の方針を連日批判して悦に浸り、
ゲームやドラマで育んだ “特別でありたい” という願望を満足させ続ける毎日。
そうやって過ごしてきた人間が、就職活動という『現実』 を突きつけられてパニクる。

  俺は散々蔑んできたブラックにしか就職できないらしい…
  ブラックは回避できそうだが中小企業にしかいけそうにない…
  毎日大企業や国家の方針に提言してきたこの俺が上場もしていない企業に…

──ここで、この“現実と理想のギャップ” を受け入れることの出来なかった人間が、ニートと化す。
これは高学歴でも低学歴でも同様。持つ理想、置かれた境遇が違いはするが、
自己評価・現実に対する認識が甘過ぎた人間である事に変わりはない。
そんな彼らは口をそろえてこう言う。

『社会が悪い。政治が悪い。俺達が働 “け” ないのは俺達のせいではない』

そして彼等は、 “自分に相応しい境遇” を社会が彼等に “与えてくれる” 時を待ちながら、
今日も他人を罵り、大企業や公務員を批判し、“特別な自分”をネット上で演じ続けるのである。

140 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 17:32:26
そして
そのブラック企業ではない会社の労働実態を目の当たりにし
休日に疲れた顔で嫁と子供に引っ張られながらショッピングセンターを徘徊し
住宅ローンの返済のためにあくせく働いて夢も希望も失った人間を眺めながら

そんな人間と比較して「やはりああいった人生でなくてよかった」と思う。

141 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 14:26:40
お前らがラノベ作家になるために努力してること
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1264964354/

142 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 15:17:01
会話が苦手な奴って、小説を書く資格あるのかな。
ぶっちゃけ、俺の事なんだけど。

143 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 15:37:46
あるだろ。登場人物に言いたいこと言わせろよ。

144 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 17:17:03
>>137
そのレスが気にいったのか気に障ったのか分からんが、
晒し上げするにしても、せめて五行目の「なってまうんだよ」を「なっちまうんだよ」に
書き換えて欲しかったニダ。

145 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:00:52
http://yondance.blog25.fc2.com/blog-entry-2272.html
燃える2月!雑記│ 2010/02/06
今月は人生の正念場という気がする。
がんばるのは苦手で、そのうえ人間は無力だという諦観もあるが、
今月ばかりは腹の底から気合を入れてがんばりたいと思う。
人間てえのはがんばるしかない健気な生き物だぁな。
書物の感想はみなみな来月に延期予定。

3月18日に天龍源一郎と初代タイガーマスクのシングルが後楽園であるね。
5月には山田太一さんのお芝居「沈黙亭のあかり」が新宿である。
これらを目のまえの人参としてぶらさげ2月を完全燃焼したい。
人間ではなく馬や鹿のようなバカヂカラを出してみよう。
天よ、願わくば、われに火事場のバカヂカラを!
--
こんにちわ♪いつも楽しく読ませていただいてます。
つい最近まで、努力教などといって努力をバカにしてませんでしたっけ?
ご自分は別と言う事でしょうか?

146 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 07:13:28
>>138
みたいな事をたまにみるが、確かにそうだ。理に叶ってる。
だけど本当は違うんだな。書かずにはいられないやつはネットに五万といる。延々と書き散らかしてるやつがね。
そうやつもやはりプロにはなれない。
ではどういう人間がプロになれるのか。それは書く苦痛を知ってる人間だ。ただ書きたくて堪らないから書くだけではダメだと知ってる人間だ。
書く苦痛を知り乗り越えた者がプロになれるんだよ。
大体苦痛も無しに易々と生まれた物(この場合文章)の価値なんて、たたが知れてる。
好きなだけで書いてる人間よりも、苦痛を抱えながら尚も書ける人間こそいい小説が書ける。

そういった訳で今年に入って賞二つ貰いましたありがとう。

147 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 07:44:19
>>146
そういった訳が正しいかどうかわからないけれど、とにかくおめでとう。
意見にはおおむね賛成するけれど、楽しいだけで成功してる天才もごくごくわずかながらいると思う。
楽しいだけでプロになった人がね。
でも、ちょっと勇気をもらいました。
書くのは楽しいけれど、それよりも辛いことが多い。
俺もがんばろう。

148 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 22:48:33
もうおっさんだが同じ夢持ってる人とオフとかしたい

149 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 21:53:46
書籍の印税システムって、要するに「ベストセラーや大ヒット作家が稼いだゼニを、
出版社がバッファーになって新人や売れない作家に少しずつ分配して死なないようにしてる」ってことか。

150 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 10:38:16
賞もらえるかなーって希望懐いて自由に書いてるうちはいいよ。
賞もらってからが地獄だから。
自由に書けない、書けないのにノルマがある、やっと書いても売れない。
よほどの天才か、文学マニアでもない限り、絶対作家なんかになるべきじゃない。
そういう人以外はぐうぜん賞取ったことを後悔するような日が必ず来るよ。
なんで小説なんかに――ってね。


151 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 12:25:22
馬鹿じゃねえの?
何でもそういうことはある。
音楽でもスポーツでも同じことはあるんだよ。
甘ったれてんじゃねえよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:38:05
>>151
誰のどこを指してえらそうな説教ぶってんのやら

153 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 16:15:21
たとえ何の根拠もなくとも
たとえ論理が破綻していようとも
胸を張って自信を見せ付けて発言をする
はったりをかます事もまた、作家の職務である

154 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 16:19:03
まあ、全部真実事実なら、なんかの教授にでもなってるわな。

155 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/01(月) 00:23:59
賞もらえれば地獄でもなんでもいい。
ニートよりかはるかにましだ。

156 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/01(月) 01:42:24
ここ見てる奴からデビューできた奴がみんなの希望だ。
俺もそうなりたいと頑張っている。
明日から他賞での落選作の再推敲に取り掛かって月末に出すよ。

157 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 23:16:36
「自分の能力に比べて過大な夢・期待を諦めさせる」ということは
子どもを社会化するためにたいへん重要なプロセスである。

これまで学校教育はこの
「自己の潜在能力を過大評価する『夢見る』子どもの自己評価をゆっくり下方修正させる」
ことをだいたい十数年かけてやってきた。

中学高校大学の入試と就職試験による選別をつうじて、子どもたちは
「まあ、自分の社会的評価値はこんなとこか…」
といういささか切ない自己評価を受け容れるだけの心理的素地をゆっくり時間をかけて形成することができた。

しかし、「オレ様化」した子どもたちは、教師が示唆する自己評価の「下方修正」をなかなか受け付けない。
彼らは過大な自己評価を抱いたまま、無給やそれに近い待遇で
(場合によっては自分の方から「月謝」を支払ってまで)「クリエイティヴな業界」に入ってしまう。
「業界」そのものは無給薄給でこき使える非正規労働力がいくらでも提供されるわけだから笑いが止まらない。
自己を過大評価する「夢見る」若者たちを収奪するだけ収奪して、
100人のうちの一人くらい、力のある者だけ残して、あとは「棄てる」というラフな人事を「業界」は続けている。

時間とエネルギーを捨て値で買われて、使い棄てされる前に、どこかで
「君にはそこで勝ち残るだけの能力がないのだから、諦めなさい」
というカウンセリングが必要なのだけれど、そのような作業を担当する社会的機能は、
いまは誰によっても担われていない

158 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/02(火) 23:39:18
書かせて
落っこちた。ホント、やめようか、小説家志望
でもなあ、ここまでやってさ、引っ込みが
頑張り続けるしかないかなあ、でもさすがに疲れた
フウッ

まあ、いいかあ。焦っても
俺様の実力こんなもんだ、

159 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 01:07:58
>>157
傾聴に値する。誰の発言からの引用ですか。

160 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/03(水) 10:04:03
>>157
馬鹿野郎
あちこちのスレに、こんな文章を乗せるな!
自分で書け、何処から持ってきた

161 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 08:59:16
落選作を推敲して他文学賞に応募する奴に問いたい。
同じ内容で応募できるほど自信があるのか?

162 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 13:27:18
ある。そのつもり
もっとも新作を常に書く。ついね、廻すつもりもさ、おったらかしで。
上手くならんだろう。そうでないと。唯、気に入っているし。
新作を仕上げて考える。
全部落っことしてから考え直す。
まだ、二社残しているからな。そうだな、使いまわし、1,2作
のこり5作位は新作。そんなところかな

163 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 14:25:08
発表拠点が最悪板の中卒スイーツの書いた小説(笑)

小説,かきちたo
はじまリの部分ー(・ω・。)〃

夜空わ,夢の中にぉちる時に見ぇる闇ょぅな,黒o
それわ,ょく見ると,濃い濃い藍のょぅな,群青色に見ぇるo
柔らかな,暗o

きらきら,きらきらo

一晩中数ぇてもきリがなぃくらぃの,きらめく星が浮かんでるo
輝きわ,強弱をつけながら,消ぇることも,照らすこともなく,ただ,ゃむこともなく,続くo

その輝きわ純粋で,色さぇ,無ぃo
透明o
星わ,透けてみぇるo
透明な星o
淡ぃ幻想のょぅで,どこまでも突き抜ける強さを感じるo

宇宙までの距離なんて,どぅでもいいo
今,手をのばして,触れて,水分のょぅに,私の中に,溶け込んでほしぃo

http://orz.2ch.io/p/-/mamono.2ch.net/tubo/1252585923/

164 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 15:16:32
>>163

意外と面白い。


165 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 20:30:52
>>163
162だけど、グッド!
よくさ、けなすばかりの奴
一体、自分はどんな小説を書いているっとか思う
純文学系の文章とか、あんまり書かないから思いっきり褒めると、
馬鹿な奴とか言ってきて。
情景描写に秀でた文章褒めると、思いっきり馬鹿でないか、中身ゼロとか
アリスレって奴。
俺は唯さ、そいつら見習うべき点を探す
それをさ。
ろくでもない文章しか、書けない奴こそ大口叩く
そんな気がする
だってスレにそんな本気の文章を乗っけるか
勉強で乗っけてさ。何が情景描写ともあれ,中身無い
ふざけるなっとか
情景描写に感情描写,あわせた作品を誰が乗っける。
いろんな遊びがあっていいって俺は思うね

166 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 21:09:14
>>163
ファンタジーみたいだね

167 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/05(金) 22:11:20
>>163
磨けばきっと素晴らしい宝石になりそうな原石だ。

磨かれるような機会には一生巡り会えないだろうがw

168 :三味線屋:2010/03/06(土) 00:10:58
読むと書くとは表裏一体。それにはやっぱり速読法をマスターしておくべきなんだろうけど、なんか活字文化を軽んじる行為に思えてなぁ。

169 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 00:12:46
>>163
絵本でありそうな文章だな。「ゎ」とかは別としてきれいな文章だと思う。

170 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 02:41:38
数日小説書かないと、妙に心が重くなる。小説書こうと思っても億劫だ
ったり、書くのが怖くなったり。

171 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/06(土) 05:13:57
俺も途中働いた時期はあったが、大学卒業後10年ニート。
やっぱ長年ニートやってるとコミュ能力がダメになるな。
再チャレンジ試験も筆記が通っても面接がダメだ……

で俺も小説書き始めた。ライトノベル。
ライトノベルは読んだことないが、読書量そのものは多い方だと思う。
図書館にノートPC持ち込んで書いてる。
平日昼間に三十路のおっさんが普段着だとあれなので、わざわざスーツ着て。
営業リーマンが図書館でデスク仕事してる風な。そういう自分が嫌になる。

172 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 19:46:45
夢に支えられてるだけの人生でもいいさ
夢を捨てた言い訳を死ぬまで繰り返す人生なんて耐えられない

当方11卒就活生
全力でやってるけど就職失敗したら仲間に入れてね

173 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/12(金) 21:01:03
>>172
夢は支えてくれなんかしない。
夢を喰うか、夢に喰われるか。それだけだ。
そして、ここにいる奴のほとんどは、俺を含めて夢に喰われちまってる。
夢を言い訳にして毎日を過ごす惨めさを味わうには、きみはまだ若すぎる。

どんなに綺麗にいいつくろったって、俺たちはしょせん負け犬なんだ。
夢を捨てる必要なんかないじゃないか。
器が育ってから、夢を喰えばいいんだ。
反発を覚えるかもしれない。けど応援しているよ。就職活動頑張ってください。

174 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/13(土) 18:41:31
>>171
>で俺も小説書き始めた。ライトノベル。
>ライトノベルは読んだことないが、読書量そのものは多い方だと思う。

読もうよ、ライトノベル。読まないで、「たぶん、こうだろう」で書いてると、
大失敗することもあるし。たとえば、「空手の試合にでます。やったことないけど、
柔道経験があるので大丈夫」なんて人がいたら俺は見てられない。一般文芸と
ライトノベルって、それくらい違うと思うよ。マジレスですまん。

175 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 09:51:21
はあ…働きはじめたらはじめたで余計なしがらみがつきまとうな。
たかがバイトとプライベートまで関わりたがる奴にはほとほと閉口。

176 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 21:32:17
>>156
>>162

「すばる」で落ちたら次は「文藝」か?

ただし「群像」「新潮」「文学界」は他の新人賞に応募したものは駄目だし
「すばる」も(同人雑誌などに既に発表したもの、
及び当文学賞の発表より前に発表予定があるものについては、
選考の対象外とする)とあるので
よく考えて、いいものを書いて応募しましょうね

ライノベとか書かれる方だったら
お門違いで申し訳ありませんm(_ _)m

177 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/20(土) 21:46:48
>>171

私も図書館行ってノートに小説書いています。
ライトノベル、がんばって書いていきましょう!
応援してます☆

178 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 00:28:22
図書館って自習禁止のとこが多いでしょ。
ノート広げてたら、ご遠慮くださいって言われないか?

179 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 19:30:16
場所にもよると思う。
うちの県立図書館は、独立した自習室まである。

180 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/11(日) 12:10:11
一方、編集は…

http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/20100410/1270856863
---
そしてそして、最大の衝撃が。「会社提案。さらなる基本給カット」
僕の年齢での基本給は月額596,820。現在は5%オフなので566,979。
これが15%オフで507,297になるわけだ。
昨年は夏・冬併せてボーナスは2,020,730だった。おおまかに言って3カ月ちょいだ
基本給・時間外手当・社会保険手当・賞与を合計した僕の昨年度の総収入(税込み)は11,697,471だった。
ここから試算したカット分を引くと、だいたい840万くらいになる。

暗澹たる打ちのめされた気分。
給与という形で毎月収入があるのは、未来に対して不安を抱かずにすむという大きな大きなメリットなのだ。
給料が減っていくということは、この未来が段々と縮んでいくことを意味する。問題なのは額の多寡ではない。
明るい未来がシュリンクしてゆき反対に不安が徐々に増大する未来。未来が失われるかのような恐怖。
---

181 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/11(日) 19:04:21
>>179
でも自習室って学生さん優先だったりする。
うちの近所の図書館はそう。

182 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/11(日) 23:52:34
何でみんなノートPCで外で書くの?
やっぱ自宅でデスクトップでしょ?トープレのキーボード最高!


183 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 22:03:48
俺はいまだにワープロ専用機さ。
これで自分の部屋で書くのが一番いいんだ。
でもこれで初期化したFDはパソコンじゃ読めないと言われた。
FDのデータをCDに移すサービスとかどっかでやってないかな?

184 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 01:50:00 ?2BP(0)
実家暮らしで親が生きてる間は良いけど、死んだらもうニートは出来ないよね、働くかナマポか自殺しかない
それまでに作家で飯が喰える様になれればいいけど、新人賞に通っても喰えるかは分からないわけで
『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』という映画を見てみろ
自分がやりたいことをするために、(それだけでは喰えないから)他の仕事で食い扶持を確保しながらそれを続けていくのはごくごく普通のこと


185 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 22:59:47
普通に映画「フラッシュダンス」を観ろよ

186 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 04:07:34
>>59
俺はそう思ってニート歴一年で脚本家志望に転向した
読むことより見ることの方が多くなってたことも一因だけど

187 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 22:32:09
>>182
俺は自宅でもノーパソ。
布団に入ったままでも執筆できる。

そもそも、外に出るという時点でひきこもりじゃないし。

188 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 23:47:16
家で書けるものを、わざわざ外で書く意味が理解できん
騒音とかうるさくないか?


189 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 08:13:35
家に居ると他の遊びに逃げたくなるから
図書館とかのが気が散らないな俺の場合

190 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 16:54:39

ゲーム機を窓から投げ捨てろ!


191 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 03:28:36
いやゲームよりPC投げ捨てないとダメ
でもPC捨てると書けないwネット環境無い空間にPC持ってくのが一番

192 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 04:57:22
そうだよな・・・
ネット環境が無ければ調べ物に不便だけど、執筆は進むだろうな。



193 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 05:28:00
まあそれ以前に親父に俺の無謀な夢がバレたから生死が危ないんだが
ただでさえ今扶養して貰ってる親戚のお婆さんが倒れる前に何とか活路を見出さないといけないのに
それ以前にこの道で食って行けることを証明せにゃならん。
何か賞を取れば少しでも認めて貰えるだろか。早く結果を出せなければ見捨てられる。追い出される。
親父は肉親だって価値が無いと判断すれば平然と切り捨てる。他にも子供はいっぱいいるしね。
俺の現状から他の道に歩み出せる自身も無いし、ハンパな仕事してても鼻で笑われるだけ。
もう後は書くしかない。書くしか俺には残されてない。猶予はほとんど残されてない、でも書くしかない。

愚痴ってごめん。スルーして

194 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 08:19:46
>>193
いや、夢を叶えるのに必要な物は怒りと執念だと思う。
君には、それが充分にありそうだ。
今の心情を愚痴に終わらせずに、
作品に生かして欲しい。


195 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 11:38:55
おまえらは「地下室の手記」を書き上げたドストエフスキーの半分の才能も無いな

196 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 20:58:11
でも8割の職業作家はドストエフスキーの半分どころか10分の1以下の才能だと思うが。
あんな巨匠というか天才と比べる事自体ナンセンス。

197 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 23:43:28
半分も才能あったらそれで十分食って行けるもんな

198 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 10:36:35
ニートで作家を目指している人は多いんですよ。
数十万人いると言われています。
ニートを研究している人がアンケートをとったところ、
あまりに「作家になりたい」と書く人が多いので驚いたとか。
1000人のアンケートで400人近くが書くといわれます。
ざっと4割として、
ニートが150万人いるとしたら、
70万人近くが作家志望者になります。

199 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/17(土) 10:44:00
実際に行動してるのはどんだけいるかって問題だな

200 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/19(月) 16:08:35
俺も15年くらい前は純粋かつ完全な引きこもりだったけど、
そんな時って、テレビ見たりラジオ聞いたりゲームしたりするしか
なにもする気がおきないもんな。
(当時はネットは普及していなかった)

小説を原稿用紙に月100枚と目標立てても、1枚も書けない日が
続いたな。
だからニートで実際に行動を起こしているのは少ないと思う。

201 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 15:16:08
持ち家ニートは月5万の収入があれば生きていけると思う

202 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 19:17:34
引きこもって書きたいんだけど、性格上無理だと分かった。
自分で課しているノルマを達成すると、出かけてしまう。
一日中書けるようになりたい。

203 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 21:38:26
>>201
無理じゃない?
家を持ってると、それだけで維持費とか固定資産税とか結構金かかるし。


204 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 21:57:50
例えば、「こんな糞文を小説として発表するな!」
と思う小説を貴方が見つけたとします。
その小説と貴方が面白いと思う小説、どちらが面白いと感じるか、街頭でランダムでヒアリングしてみてください。
あるいは会社や学校でもいいです。
20〜30人くらいに聞けば判ります。
断言して貴方が面白いと思った小説よりも糞文の方が面白いと評価されるでしょう。
これは嘘じゃありません。事実です。

全体人口比では、賞を取った作品ほど大衆に受けないんです。
その事を文学界は悟るべきです。


205 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/21(水) 22:35:29
>>204
ここで言っている二人称の<あなた>とは誰に向かって発言したのか、分からない。
書き込みしている特定人物に対してなのか、日本に住んで日本語を解する不特定多数に向けた言葉なのか。
<あなた>が面白いと感じる小説と言うからには、非常にマイノリティな者を指しています。
ちょっと、質問? 問いかけに疑問を感じました。

206 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 01:13:59
>>203
親が持ち家って意味だろ


207 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/22(木) 15:30:50
>>201
温泉行ったり、回転寿司に行ったりするから無理だろう。
ニートは俺にはできない。
金があればなぁ。

208 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 20:31:37
俺ニートだけど回転寿司ぐらい行くよ

209 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 18:54:06
最近気付いたがニート、引きこもりのために作家という職業がある

210 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 19:59:07
>>208
どっから金が出るんだよ?

211 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 16:46:19
小遣いもらってる。

212 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 21:43:44
いいなあ。
でも本当に作家になったら相談できる仲間とかいないよね。

213 :208:2010/05/18(火) 07:21:35
いやちょっとした収入源とたまに飯食わしてくれる女がいるだけ

214 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/05(土) 19:13:52
>>213
羨ましすぎるぞ。
イケメンはいいよな。
俺は、来週で短期派遣のアルバイトが終えるので、暫く引きこもる。
せいぜい、二ヶ月が金銭的に限界だろうけれど。

215 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 13:24:09
一花咲かそうw

【バンド】音楽活動をしてたorしたいひきこもり【夢に挫折】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1248269488/l50

<主な対象者>
・過去に音楽活動をしていたが、何らかの理由(挫折等)で止め、今はひきこもりの人
・表向きはプロ志望の夢追人で通しているが、実情はただのひきこもりの人
・プロになる夢を諦められずに葛藤しているひきこもりの人
・ひきこもりながらも音楽活動をしてる人
・ひきこもりだけどこれから音楽活動に挑戦したい人、または再開したい人

216 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 19:45:41
夢追いニート、なんかいい響きだよな。

217 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 02:33:44
ニートで作家志望って多そうだが、実際書いてる奴てそんないないよな

218 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 03:06:44
書きたいが、いまいちやる気がでないのが常

219 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 03:37:07
賞にも応募しないまま、作家志望歴だけが積み重なっていくのか

220 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 22:28:01
俺も作家を夢想してるだけで気がついたら三十半ばになってたので、
こりゃいかんと焦って書いて応募した。
すげえ雑なのに一次は通った。
それで自信がついたので今も書いている。

221 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:03:03
雑って文章素人丸出しってことかい
そりゃすごい

222 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 23:39:02
どこかに光る頭があったのだろう

223 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 22:40:30
関西に住んでる人いたら批評し合おう

224 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/23(水) 23:20:24
>>223
地域限定でマジ話なら、条件提示するべきだと思うけど
ジャンルや、最低でも二次通過経験者など



225 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 17:12:14
貧乏人には作品をプリントアウトするのも結構な散財なんだよね。
はー今月はどうしようかなー。

226 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 21:10:12
送料のほうが高くない?

227 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 13:42:01
貧乏人でニートって悲惨じゃない?
俺は多少の貯金と蓄財があるから少しばかりは引き篭れる余裕があると踏んで
ニート生活始めたんだがそういう糧が無かったらバイトでも何でもして働いてるよ

228 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:29:41
立派なご意見っすねえ

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)