5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【バチスタを】このミス大賞10【超えれるか?】

1 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 18:02:18
スレタイ批判お断り

前スレ
【高額賞金でも】このミス大賞9【封筒は再利用?】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1243621606/

2 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 18:18:23
おちんちん

3 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 18:42:21
1乙。
でもほんとのスレ番は「11」なのであった。次回は「12」でよろしく。
あと毎度のテンプレ。

公式サイト
http://konomys.jp/index.html

関連スレ
出身作家や作品について語りたい方はこちらへ
『このミス』大賞と出身作家や作品について語るスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126233651/

4 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 19:33:24
おい、1よ、なんだこのスレタイは!

もうちょっとマシなのが考えられなかったのか!



5 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:15:29
スレタイ批判お断りとか書かれてもな・・・・
これじゃ突っ込まれても仕方がない。

6 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:20:20
「越えられるか」だよね

7 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:34:52
ま、そう怒るなw

8 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:40:48
どうせ落ち目なんだし。

9 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:42:18
そういえば作中でら抜き言葉どうしてる?
地の文は論外としてもセリフで「食べれる」くらいは使う?
おれはセリフでもだめなんだが。

10 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:55:27
それよかワード使ってたら、「ら抜き」より「い抜き」言葉が全部、
誤用のミドリラインが入るのがなあ。
俺は生きた言葉で語りたいから、どちらかというとそういうところ
厳密にしたくないんだが。

11 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 21:59:13
ねえ、マッコイの言ってるブログって
どれなのか分かる??

12 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 22:01:31
文豪なんかもあまり厳密に言葉使ってないよね。
日本語にうるさかった三島なんかでも、仔細に読むと
「学校はよくできた」とか使っている。
ま、谷崎も文章読本で、かなり書けるようになったら、
文法にこだわらなくなるものだといっている。

13 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 22:16:05
文豪は文法にはこだわらない人はけっこういるよね。
「全然素晴らしい」なんて言い方は志賀直哉が始めたとも聞いているし。

宮部みゆきなんかは、ら抜き言葉はきらいで、きちんと書く人だね。


14 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 22:23:17
きちんと書く奴ほどヘタなのかもw

15 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 22:40:17
んなことはない。というか、特に関係ない。


16 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 22:42:43
いや、志賀直哉と宮部みゆきを並べるってどういうセンスかと面ってさw
まあ、ここはミステリのスレだけど。

17 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/10(月) 23:36:06
別に志賀直哉と宮部みゆきを直接比べているわけじゃない。
文法に厳密かどうかということで、たまたま例をあげただけ。

それから、
志賀直哉は文豪と呼ばれているけれど、俺はあまり評価していないな。
晩年に書かれた短編はまだ良いが、暗夜行路なんかはイマイチな気がする。
当時としてはすごかったのかもしれないが。
やっぱ白樺派だからなぁ……。


18 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 00:05:45
しかし、俺は宮部なんて文章は全然評価してない。
エンタメのストーリーテラーとしてはいいのかもしれないが。

19 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 00:06:55
スレチかもしれんが、乱歩の読みやすさはいまだ異常だと思う。
横溝も読みやすい。

20 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 07:59:38
文章の美しさではやっぱりじゅんさんだと思う。
本当に美しい。

21 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 08:37:17
乱歩スレから出張ですか。すっこんでろ!


22 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 21:02:43
今日個人経営の古書店で「禁断のパンダ」を150円で購入した。
しかし2ページほど十円玉サイズの珈琲のシミが付着していて気持ち
悪いので再び自転車で店までいって返品を要求したけど却下された。
汚れが付着しているからこその値段だという。それからまた自宅に帰ったが
どうしても納得できないので自転車でまた店に向かう。だいだい店まで
15分ほどかかる。30分ほどすったもんだのすえ半額にしてもらったが
それでも納得いかない。オレとしては全額返金して欲しいし謝罪も
してほしい。明日また行ってみるよ。あの、クソババア。ちくしょう。悔しい。

23 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 21:06:23
>>22
古書に完璧を求めてもねぇ。
最初に手にとって見ることもできるんだろうから。
しかもたったの150円でしょ?
おれだったらそんな客には売らないよ。


24 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 22:03:47
>>22
それは実は血の染みだよ

25 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:06:10
>>23
そりゃあ、あなたはきっと立派な正社員様でしょうから
150円なんてはした金かもしれませんが、こっちは時給780円代の
パートですから。ギリギリの生活をしてるわけです。あんたがた
正社員様たちに搾取されて生きてますからね。ふざけんな!

26 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:10:35
なら正社員になればいいじゃんか
パートにしたって、もっと時給高い仕事はいくらでもある
それに就けないのは、自分の能力が劣ってるからだろ
他人を憎むなど筋違いも甚だしい

27 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:15:43
>>26
わたしはブンガクやってるので正社員にはなれないんですよね。
本格的に働くと執筆時間がとれない。だからパートになっちゃう
わけ。そのパートも能力の欠ける性社員様どもに搾取されるのが
現状。やつらときたら平気で不倫するし、さぼる。モラルがなってねえや。

28 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:19:20
>>27
いやだから、パートでももっと給料高い仕事は阿呆ほどあるだろw
780円て、高校生だってもっと貰ってる
能力に欠けてるのは自分だと気付けよ

29 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:35:47
釣りだろ

30 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 01:00:42
>>25
23だが、俺は自営業。
決してエリートでも正社員でもない。生活には窮している。

150円を半額にまけてもらっても75円。
その30分間、働けば数百円になるだろ。

釣りにマジレスするのもあほらしいが


31 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 07:53:05
>>30
あのですねえ。金額うんぬんの問題じゃないんです。
たしかに私にしてみれば150円だってはした金とはいえない。
これはね、私個人のプライドの問題なんです。ギリギリの生活を
してるけどそれも皆、企業や正社員どもが我々立場の弱い者を搾取
しているからなんですよ。そういうのを自己責任だとか能力の問題
と切り捨てるのはあまり安直な思考です。あなた方も私の立場になれば
いかに理不尽な世の中か分かりますよ。ふざんけんな!

32 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 08:50:20
波乱万丈の人生を歩みつつ師匠とカレーパーティー開きながら、ファンタジーを馬鹿にして古本屋に文句つける人。


他にまだあった?

33 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 09:25:30
>32
中途半端な箇所で改行

「もう小説書くか死ぬかしかない」スレにもいたぞ、このひとw

34 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 11:09:42
>>32
乱歩賞スレでは「犬とおじいちゃんのふれ合い」の作品を投稿するとかどうのこうの。
不思議なことにこの作品をいろんな人が絶賛している。同じ人じゃないかな。

35 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 11:54:50
>>31
はいはい、もういいから消えて

36 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 20:07:30
>>33
そうそう、中途半端な箇所で改行するコメしょっちゅうみるわ

37 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 22:48:51
改行が変だと読みにくいから、妙に印象に残るんだよなw
強制的に改行させられるワープロでも使ってんのかね

38 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 00:54:10
見たけど、開業が特別変ってことはないな。ちゃんと句点で折り返しているし。
2行開けているのがちょっとおかしいという程度だが、ネット社会ではよくあることだし。


39 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 00:55:26
あ、「開業」じゃなくて「改行」だった。orz

40 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 21:39:49
藻まいらの職業って何?
素朴な疑問。

41 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 22:08:15
まず自分から書けよw

42 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 22:27:08
職業? 馬鹿馬鹿しい。もし僕に職業があるとすれば「人間」ですね

                           岡本太郎

43 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 23:35:43
つうか、「禁断のパン屋」を読んだ感想はどうなんだよ?

44 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/14(金) 00:06:30
>>43
それって、わざとだよな?


45 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/15(土) 17:48:15
>>40
地方銀行

早くワープアから抜け出したい

46 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/15(土) 17:51:19
銀行員は激務かもしれないが給料は高いだろ。
いかに地方銀行とはいえ。

それでワーキングプアーとは……


47 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/15(土) 22:02:49
盛り上がらないねえ。
投稿者たちの平均年収ってどれくらいなんだろうね?
投稿者全員じゃカオスだからたとえば一次通過者とかで。

48 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/15(土) 22:48:03
八月下旬まで待つんだ。

49 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/16(日) 05:10:53
>>48
新参だけど、二次発表されると予想とか文句とかで盛り上がるってことかな
まぁ、一次じゃ数が多すぎて、あーだこーだ言ってもしょうがない感はあるか

50 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/16(日) 16:32:47
今年のマッコイは二次選考に関与してないのだろうか?
まいとし二次選考していると思ったんだが。ブログにも二次選考を
しているようなことが書いてないよね。

51 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 12:56:49
>>48
え? 九月じゃないの?
なんで八月下旬なの??

52 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 13:44:53
公式に二次は8月下旬に発表ってかいてあるよ。

53 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 15:24:10
あ、本当だ。
ところで二次通過者にはまた電話とかメールがいくのかな?
いまごろ一次通過の人たちはドキドキもんだね。

54 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 16:09:46
いや、二次は連絡とかないんじゃなかな。そんなカキコあったような。

55 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 16:30:00
>>54
そうかぁ。
二次選考通過たって10作品もないだろうから生存率は1/3ほどか。
いまごろ胃が痛い思いをしているだろうなあ。
一次落選の俺としては羨ましいような気の毒なような。
一次落ちより中途半端に一次通過して二次落ちの方がショックが
でかい気がするよ。最終とかなら「よくここまでやった」と諦めが
つきそうなものだけど。

56 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/17(月) 18:02:59
でもどういうものか定義してもらわないと
何も批評もできない


57 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 00:08:10
二次選考は千街と村上だよね
逆密室と北原からまんべんなく残して、福井と宇田川からは残さないと予想してみる。政治的にw

58 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 00:16:17
いい年してミステリーはないだろ

59 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 01:07:41
茶木がバランスを取ってくれる。心配ない。

60 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 01:19:50
村上は一次にいるぞ

61 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 05:29:05
俺は北原とマッコイから2作ずつ残ると予想。

62 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 14:37:29
北原からの通過者多かったからね。

63 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 15:19:59
二作通過した人は絶対残るよな。
あそこまで誉められていて二次落ち(しかも二作同時通過させておいて)なんて有り得ない。
逆にこのミスを信じられなくなる。

64 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 17:34:08
>>63
二作通過は受賞フラグだろ。
ことしの大賞は決定してるな。あとは優秀賞争いだね。

65 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/18(火) 17:40:16
なるほど。
受賞フラグっていい響きだな。
今年は何冊くらい出版されるだろうか。

66 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/19(水) 10:55:23
ドラクエ9のすれちがい通信はミステリのネタとして使えるな。
メッセージに犯行予告が……。

「すれ違ったやつの中に犯人がいる!」

67 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/19(水) 21:47:50
で、作中のゲームの名前は何にするの?

68 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/19(水) 23:11:05
出版社の意図には沿わないだろうけど
できれば本当に面白い本だけを出版してほしい
面白ければ一冊だけでも可
全部読むのはしんどいです

69 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 10:34:05
死に神のブログの人、二次通ったぽくない?
更新ないのがあやしい。

70 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 13:33:17
もう二次通過決まったみたいだな。

通った人にも落ちた人にも連絡あったらしい。

71 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 21:31:29
>>70
一次通過者のひとりです。
そんな連絡はありませんよ。二次通過は決定しているはずですが
発表はサイトで知るのみです。

72 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 21:59:43
>>71
どうせ吊りだろうけどつられてやる。
連絡がないわけないだろ。常識で考えろ。ちなみにとっくに決定してるって。

73 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 22:31:30
>>72
おめでとう。君のために病院のベッドをひとつ空けておくよ


74 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 22:55:58
>>69
更新されているけど壊れてる(笑)
落選とも通過ともどちらともとれる壊れっぷりだな

75 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 23:09:18
>>71

http://qscripsi.exblog.jp/

76 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/20(木) 23:58:13
「宝島」としか書いていないが


77 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 03:31:37
通知は封書で来るのか。

78 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 05:33:53
そうだよ。

ところで死に神のブログの人、なんかおかしな日記なんだけどやっぱり通ったのかな?

うらやましいぜ。

79 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 16:04:38
>>78
貴兄は一次通過したんですか?
うらやましいぜ。

80 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 16:52:36
》72
》78
壊れてたけど治したね。

81 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 17:18:16
死神は通りました

82 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 17:22:48
やっぱり。

でもなんで知ってるの?

83 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 17:23:53
>>81
読んでみたけどどこにそんなことが書いてあんだよ。
だいたい「一次通過目指します」なんてブログ立てて一次通過は
いったけど最終までいくなんてドラマが現実にあるわけないじゃん。
もし受賞なんてしたら俺が切腹してやるよ。

84 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 20:55:17
>>83
同意。
一次はともかく最終候補なんてよほどの実力がない限りたどり着けるはずがない。さすがにそんな出来すぎたドラマはありゃしない

85 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 22:12:29
実際あるし

86 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/21(金) 22:14:02
よくわからんなぁ
出した人の誰かがドラマに遭遇するわけで、
その人がブログしてようがしてまいが関係ないだろ

87 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 00:23:13
>>84
オレはブログを立ち上げ当初からウォッチしてきたが
正直言ってブログで触れられている内容を見る限り、一次通過も
ないと思っていた。だけど作品を読んだわけじゃない。あくまで
こちらの勝手な思い込みだ。こればかりは作品を全部読んでみない
ことには分からない。

ところで例年のように5作品残るとしたらどれなんだろうな?
二作残っている人は少なくともひとつは絶対に残るだろうな。高校生
が書いたヤツも年齢パスしそうだ。あと北極トラックかな。

88 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 02:37:53
確かに北極トラックは読んで見たいな。

89 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 08:03:43
もう一次の発表があったんだね。知らなかった。

今年は面白そうなのがたくさんあるね。読みたいとおもったのが
いくつもあったよ。350も集まったそうだしレベルも高いのかな。
でも毎年、読みたいと思う作品が落ちてノーマークだった作品が
受賞しちゃうんだよね。選評の流れからいって「呪眼連鎖」「パンダ」
「臨床真理」「サウスポーキラー」が受賞するなんて予想できなかったし
今でも「あれが受賞? 他に面白そうなのがあったじゃん」と
思っちゃう。印象としては最終候補→受賞よりも一次→二次の段階で
優れた作品が落とされているように思える。

90 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 09:22:56
>>89
一次通過作に対する選評は積極的に持ち上げるものになってるから
なおさらその感は強いね。二次から急に落差が、というか現実的になる。

91 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 09:47:21
選考も裁判員制度みたいに一般読者を強制的に参加させて
やるシステムがあったら面白そうなのに。

92 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 10:29:06
選評なんて、面白そうに書くことも、つまらなそうに書くこともできる。
「面白そう」は、しょせん「面白そう」でしかない。
女のスキー場効果と一緒で、見えない部分が多いほど、人は勝手にいいように想像する。

受賞作が批判されることも多いが、商業出版された時点で、一気にハードルは上がるからね。
そうそう傑作が転がってるわけじゃない。
受賞に至らなかった作品は、やっぱり大賞以下のレベルだと思う。
素人の書く小説なんて、結局そのレベルでしょ。(自戒も込めて)

93 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/22(土) 11:19:13
>>92
おお、的を射た意見だね。以前、乱歩賞で「カタコンベ」が受賞したとき
作者の若さで選ばれて他の優れた作品が実は落とされたのではないかと勝手に妄想したことがある。その後、
その回の最終選考に残った作品が他の出版社から刊行されて興味本位で
それを読んだんだけど、やっぱり大賞以下でしかなかったんだよね。「カタコンベ」が優れているとは思えないけど
他の候補作品も今ひとつだった。結局、このミス大賞の受賞作品がパッとしないのも落選した他の作品が
それ以上にダメだったということなんだよね。ただここの選考委員は必要以上に「傑作だ」とはやし立てるのが
いけない。乱歩賞のように「今年は全体的に低調だった」と正直に申告する勇気を持って欲しいな。なんだか
いつも騙されているような気がするし、こんなことが続けばこのミス大賞に対する読者の信頼も下がってしまう。
いずれはそれは読者離れにつながると思うんだよね。

長文すまそ

94 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/23(日) 15:36:33
このミス大賞ももう8回なのか〜。
そろそろ正念場だね。ここらへんで傑作を出しておかないと
打ち切りもありうるよな。

95 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/23(日) 18:24:59
言えてる。海堂だけにすがってたんじゃなあ。
あとで何って言われるか分かったもんじゃねえぜ。

96 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 13:20:43
こんなスレがあったんだ!
俺も実は出しているんだけどどうだったんかな?

97 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 15:59:34
おまえ、落ちてたよw

98 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 16:27:03
>>97
なんで分かんだよ?

99 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 17:24:49
だってもう一次発表されてるんだぞ

100 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 18:09:52
>>99
うわ、ホントだった。こんなに早く発表されるとは思わなかった。
よく見れば予定にもそう書いてあるし。なにやってんだ、俺。

ということはいま連絡がないということは落選したということで
ファイナルアンサー? だよね。がちょーん

101 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 18:17:28
いい年してミステリはないでしょ

102 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/24(月) 21:54:08
ミス板のこのミススレでも見てきたら

103 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 07:23:48
しかしやっぱり一般の人は、年間このミスと、この新人賞このミスとの
区別がついてない人が多いのね・・・orz

104 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 08:23:38
いいよなあ、乱歩賞作家は。
乱歩賞とつくだけで本が売れるもんなあ

105 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 08:48:38
いつも思うけど最終選考に残った人がここに書き込むって
ないね。俺だったらうれしさを抑えきれずに書き込んじゃうと思うんだけど
大人な人が多いんだな。できたら作品名や筆名を明かさなくてもいいから
書き込んでもらいたいな。スレも盛り上がるから

106 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 09:28:57
大人なんじゃなくてこわいんだよ。
候補はほんの数人しかいないわけで
出版社が万一時差通知でもしていたら
誰がネットに書き込んだかたやすく特定されてしまう。
「業務上の秘密を守れない軽薄な馬鹿」とレッテルをはられたら
選考で不利になることは間違いない。
だから、黙ってる。

107 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 09:44:52
>>106
なるほどねー。そこまで分かるのってもしかしてあなた
最終に残ったのかな?

108 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 11:05:28
ここの賞じゃないけどね。
受賞はできなかったよ。だからまだ頑張ってる。

109 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 15:34:38
最終来たね。

死神の人残ってる。

110 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 16:32:28
中山七里さんはとりあえず決定。片方が受賞してもう片方は
受賞後第1作だろう。残り席はあとひとつか。どれがとるんだろうな。

111 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 16:42:43
 『カバンと金庫の錯綜劇』/彼此屋圭市
 『鬼とオサキとムカデ女と』/高橋太
 『快楽的・TOGIO・生存権』/太朗荘史郎
○『バイバイ、ドビュッシー』/中山七里
 『災厄の季節』/中山七里
○『死亡フラグが立ちました!』/古井盟尊
◎『太陽に向かって撃て』/森山五丈


112 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 16:53:18
        /⌒\     /\
       / / 〜'ヽ   /\  |
      ( (ヽ`_´) /   |: |
       ) 丶  <./     |: /
      /⌒ ∀ ミミ      |/
      /   / |::|
      |√7ミ | |::|        
      |/|::|13ヽ_V
     /| |::|   |       
   / /ヽ_V   N
  /   Vλヘ、| i
       V\W
デビューフラグが立ちました!

113 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 16:58:36
死神の人はデビューするならタイトルもだけどペンネームも変えた方がよくね?
ちと心配

114 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 17:05:59
このミスより乱歩賞を目指すべき

115 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 17:17:22
日鮮併合後、在日朝鮮人は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
 日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民」であると主張し、
「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。
 日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
 朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に占領されました。

 もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なく強姦され追放されたのです。
 当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。
 そのため、在日朝鮮人たちは日本名を名乗るようになりました。
 朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからです。
 朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。
 「強制連行されて来た」「土地を奪われて仕方なく来た」等々。

 そして強姦犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」
「謂れなき差別を受けている」等と宣伝しました。
 朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。
 在日たちは占領した一等地で事業を始めました。それが「パチンコ」です。
 今でもパチンコ業者の8割は在日です。

 パチンコは30兆円産業。何と自動車産業よりも規模が大きいのです。
 パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
 「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
 日本の政治家にもパチンコの金が流れています。
 だから「パチンコ、パチスロはギャンブルではない」等という馬鹿げた論理がまかり通っているのです。
 祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所でパチンコやスロットを楽しんだり、
在日が経営する焼肉屋で焼肉を食べる・・・。
 これは「日本人」以前に「人間として」恥ずべき行為ではないでしょうか。
http://www.youtube.com/watch_popup?v=ILkTWO_qWRM http://www.shukenkaifuku.com/KoudouKatudou/2008/080109.html

116 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 17:38:30
死神が受賞したら切腹って人いたよね。


117 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 19:20:18
>>83ね。
死亡フラグ立ってんじゃんw

118 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 20:27:21
>>117
だれがうまいこと言えとwww

119 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 20:30:26
「死亡フラグ」をタイトルにいれるってなかなか
目ざといなあ。最近ネットではそれなりに認知されてきた言葉だけど
まだ一般的とまではいかないし、かといってタイトルに使われた
ミステリって聞いたことないし。

120 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 20:38:40
なるほど。
その辺のとこも通過ポイントの遠因かなあ。
村上(だっけ?) は「タイトルをなんじゃこりゃと思った」って言ってるけど、インパクト与えたら勝ちだよね。


ここまでで、一次落ちした分も含めて、読んでみたかったやつある?

おれは「ムカデ女」が冒頭で結構気になったからうれしいけど、お気に入りが落とされた人ってやっぱりいるんだろうな。
逆に複数通過のやつは通るんだろうなって思ってたからあんまり気を入れて読んでないww

121 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 20:56:53
一次は数が多すぎて読んでないなー
今残ってるので読みたいのは
カバンと金庫の錯綜劇
快楽的・TOGIO・生存権
バイバイ、ドビュッシー

122 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 21:17:31
TOGIOだろうか

123 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 22:00:06
死神面白いか?
2ちゃん語をまとめたコピペ小説って感じなのに、こんなのが最終まで残るとか選考委員は頭悪いんじゃねーのって思う

124 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 22:23:56
>>123
オレは一番読んでみたいけどな。
密室殺人とかスリーピングマーダーとかどんな風に処理されている
のか気になる。
それにターゲットを殺すのにバナナの皮を踏ませるってアイディアがアホらしくて面白い。

125 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/25(火) 23:14:50
中山七里はくると分かっていたけど他は予想がつかなかったなあ。
変わり種とかこの賞では結構穴場だな。
死神は予想以上に評価が高くて驚いた。残った中でも比較的上位だな。
ムカデ女はちょっとなあ。京極風というあたり読む人を選びそうだ。まだ伊坂風の
方が一般性がある。

個人的にはミステリ趣向のあるふつうの現代劇が読みたいよ。
このミス大賞って名前のくせにミステリっぽくないのが多すぎ。

126 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 12:26:41
大森望氏の日記が本になるみたいだけど知り合いを除いて
こういうのを買う人ってどういうたぐいの人間なんだろう。
大森氏の麻雀やカラオケやパーティー出席話を読んで何が
楽しいんだ? マジでわからん。これが一番のミステリだ

127 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 12:28:39
>>126
それも定価2000円オーバー。
謎はますます深まるばかりだ。

この人、アイドルとかタレントとかじゃないだろ? 作家とも違うし。

128 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 13:54:46
大森氏にはもっとSF分野の翻訳家として仕事してほしいんだけどな。
それがこの人の才能の一番有効な使い道だと思うが。

129 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 15:35:01
書評家がこんな日記を本にしちゃうようじゃあおしまいだな。
ファミ通の編集者みたいにアイドル気分なんだろう

130 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 22:57:41
本来、書評家なんて文学産業の一番底辺にいる人間で、残飯漁りとしか
見なされていないんだがな。
文芸誌だけでなくドラマ化や映画化されることによって巨額のマネーが動く
この産業において、頂点に立つのが作家。次にそのプロデュースを担う編集者
であり出版社。
書評家なんて何の利益も生まないし、産業に貢献しない連中。

なにを勘違いしたが、評論しているうちに自分がいっぱしの地位になった
つもりなのか? 評論家だの批評家だの自称する人間はこういう点が駄目なんだ。
「このミス」の負の遺産のひとつじゃないかな、書評家ごときが威張るように
なったのは。

131 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/26(水) 23:01:09
久々にあぼーんキタ

132 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 00:48:13
どうしてあぼーん?
俺も>>130の意見に同意

133 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 09:29:55
どこか然るべき場所でなら語る価値のある話だと思うけど
ここで言われてもね。>書評家うんたら。
それより、最終が出そろって今年もだいぶ先が見えてきたじゃない。
二作の人はそうとう地力ありそうだな。死亡フラグもちょっと読んでみたいかも。

134 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 14:02:38
>>132
なんか自演くさいな。それか、>>130と同じ腐ったヤツだな。


135 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 16:16:21
>>134
いや自演じゃないぞ
書評家なんて寄生虫と同じだと思う
他人の才能で飯食ってる連中

136 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 18:04:27
でも書評家がいないと困ると思う

137 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 18:36:57
じゃあ共存関係ってことでw
でも書評家の日記本はさすがにやりすぎだと思う
しょこたん目指してるのかな?w

138 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 19:15:41
大森の話はさておいて。
初めのほうで、「自分は一次落ちたけど、すごくお気に入りの作品があった。あれが本になればいいなあ」って書き込みしてた人いるよね?

その人のお気に入りは二次通ったのかな?
題名出さなくていいからそれだけ教えてほしい。

139 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 19:34:45
>>126

大森の作品評もあるだろう
「翻訳講座」もSFマガジン連載もいってみれば交友録だが
めゃくちゃ面白いよ

140 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 20:23:57
>>138

君は一次は通ったけど二次で落選して
だけど
「自分は一次落ちたけど、すごくお気に入りの作品があった。
あれが本になればいいなあ」
が自分の作品であってほしいと切に願っている人物

というのがオレの推理

141 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 20:40:28
》140
違うw

言われたらなるほどだけど。
当方一次落ち。
正直、冒頭でそんなに惹きつける作品があるならどれか知りたかった。
来年の参考にしたくて。

142 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 21:32:28
>>138
その書き込みした人間だけど、
残念ながら落ちちゃってました。
ほんと読みたかったのに残念。

143 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/27(木) 22:02:28
》142
おお!
ありがとう!!

そうなのかー。
そこまで思わせる作品でも二次通過はならないのか。
難しいね。

144 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 07:43:42
>>143
そういうあなたはどの作品を読んでみたいと思ったのですか?

145 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 08:33:05
俺ですか。
俺は実は「ムカデ女」読んでみたいと思いました。
評価はあまりよくないようだが。
はい、京極好きです。

146 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 12:08:52
>>145
去年は伊坂幸太郎そっくりが受賞したから
分からないよ。

147 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 13:15:33
質問なんだけど、茶木さんの選評はいつ載るの?
今回から参戦だからその辺のことがよくわからない。
知ってる人、教えてください。

148 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 13:35:02
>>147
茶器さんはいつもかなり遅れてから掲載される。
二次もそうだけど最終もそうだよ。理由はよく分からない。
茶木さんは別格ということかな

149 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 13:55:42
>>148
さんきゅーです。毎回そうなのかあ。
じらされたら気になるなあ。

150 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/28(金) 22:58:44
過去スレ読めたらわかるけど茶木さんはいつも遅い。
そしていいかげんやる気あんのか!とスレ住人の不満がたまったころに
受賞作が決まってそのどさくさに紛れてやっと掲載、という
流れです。気長に待ちましょうw

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 11:23:27
スレ止まってるね。
大賞発表までこのままなのかな。

152 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/31(月) 22:10:10
やっぱどう見ても中山氏優勢だから?
今年の他の投稿者は運が悪いとしか言いようがないな

153 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/31(月) 23:19:09
茶木がいつも遅いのは単に締め切りを守らないからだよ。
大森のくだらない日記が本になるのは、本の雑誌社が潰れかけてるのと、
それが身内相手の同人商売を基盤にした会社だから。
「SF本の雑誌」なんかも仲間意識ガチガチだったね。もともと同人誌
だからしょうがないんだけどな。

154 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 21:31:48
>>123
同意。こんなの最終に残すなんてどうかしてるよ。作者が言うとおり、一次通過したのも奇蹟でしょ。

155 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 22:33:24
>>154
たしかにオレもそう思ったけど
千街千晶さんの選評読むと少なくとも上位4位には入っているようだ。
死神って実は侮れない??

156 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/01(火) 23:21:20
そもそも死神の人って出来レースなんじゃないの?
雇われたライターかなんかが宝島社から「お前ブログ作れ」って命令されて作ったような気がする
そう考えるとすべて辻褄が合うんだよな
やたらこのスレにURLとか貼り付けていたし
ほら、日本人って身近に感じるものを応援したくなる性分だろ(芸能人ブログブームだし)
だからそれを利用して、受賞しなかったとしても「ブログファンからの熱い要望で〜」とか理由つけて出版するつもりなんじゃねーの?

それと死神の人は確実にこのスレ見てるぞwこれは断言できる!

157 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 07:58:30
>>156
うーん、それはどうかなあ?
職業も開業医らしいし都内在住でもないしそういうあまり作家向け
でない人間をわざわざデビューさせるものなのかなあ。

まあ、死神の人にかかわらず投稿者の多くはここを見てるでしょ。
俺もそうだけど。本当に出来レースだったかどうかは作品を読んで
みれば分かる。みんなが認めるクソだったら出来レースだろうし。
それも受賞するなりして本にしてもらわないとな。投稿者の俺と
しては最終候補のレベルを知るためにも死神は読んでみたいんだよ。
選考委員も「このミス大賞らしい」って選評に書いてあったからね。
過去の受賞作品読んでも「このミス大賞らしい」っていうのがよく分からなかったから
確認してみたい。

158 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 12:05:27
>>156
意外と鋭い意見だ

159 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 12:07:08
ちょっと待てw
開業医ということは、金も時間もインテリジェンスもあるということだろう?
しかも過去には他の賞で最終に残っているらしいし…

この人が受賞しても全然不思議じゃないだろ

160 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 12:25:24
俺もこういう出来レースについて不思議に思うんだけど
複数の選考委員が存在してそれなりに書評家としての矜持のある
人たちが編集者から頼まれたとからといって出来レースを容認
するもんなの?

161 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/02(水) 20:00:19
どこのスレにも出来レース出来レースと書き込むやつがいるな

162 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 00:53:13
創作版で出来レース出来レース言ってる奴を見ると、僻みっぽい、大人になれよと言ってやりたくなる
本当に出来レースだと思うなら、次から応募しなければ良いだけだろうに
自分を正しく評価してくれるところを探すべきだろう
騒いだってしょうがない

仮に百歩譲ってそうだったとしても、文芸の世界に限ったことではないだろう?
就職や恋愛や受験、障害や資産
俺たちはそういう不公平な系で生を営んでいるんだぜ


163 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 17:32:38
>>158
どこが……?

164 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 22:00:27
茶木さんの選評きたね

165 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 22:26:08
見てきた。
もっと遅いのかと思ってたから教えてくれてありがたかった。

166 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/03(木) 22:56:35
>>164
見てきた
けど、使いまわしで受賞した作品ってけっこうあるよね?
潔く「俺のテンション下がるから使い回し送んなや」って言えばいいのに。
それとも応募要綱変えるよう暗に編集にプレッシャーかけてるのかな?

167 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 07:39:15
「許せし者たち」の茶木さんの選評で
『通風』の主人公ってあるけどこれって痛風のこと??

168 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 11:16:09
>>166
使い回しを禁止をやっちゃうと応募数が激減しっちゃりして

169 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 14:52:51
真藤順丈の「RANK」だって、このミスのもう一歩賞から、書き直ししてポプラ獲ったじゃん。
グレードアップしたなら使いまわしはいいと思うんだがな。

170 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 17:40:26
>>169
そういう例はごくごくごくごくまれだからということなんだろうね。
とにかくこのミス大賞では他に出したヤツは実質的には
NGという暗黙ができたということかな。

171 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 22:27:04
真藤順丈はこの先生きのこるかな

172 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 22:28:38
たかが原稿用紙数枚の選評すら四苦八苦して
締め切り遅れで提出してる三流評論家ふぜいが、
数百枚の作品をたやすく「捨てろ」と言うがごときは笑止千万。
「このミス」の第1回受賞作も使い回しじゃねーか!

173 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/04(金) 23:43:14
>>172
言葉はアレだけどまあ気持ちはわかるw
しょせん長編小説など書いてない人間のセリフだよね。
安直な使い回しは避けるけど、半年、一年とかけたものを
そうそう一発だけの結果でお蔵入りには出来ないよ。

174 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 02:28:33
ちゃんとした長編小説を1本仕上げようとしたら、やはり1年くらいかかるわけだしね。

使いまわすなということは、1年に1回の応募権しかないことになる。
しかもそれが数百分の一という確立。ちょっと、むごいわな。
せめて、「一次落ちは内容総入れ替え、二次落ちは半分くらい改変せよ」
ぐらいにとどめてほしい。

175 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 05:14:52
最終に残ったものは、選考委員の顔ぶれが一部入れ替わっただけで
悠々と受賞するレベルのものも少なくない。
500枚クラスのきちんとした作品なら資料を集めたりして
完成に二、三年かかることもある。
この人は創作者の思いを全く分かってないね。

176 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 08:01:21
>>174
なにお甘えたことを。
それで仮に傑作を書いて、デビューできたとして、その後第二作はどうするわけ。
一年間も待ってくれる悠長な編集者も読者もいるかよ。


177 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 10:30:43
サイクル速いのはラノベだけだよ、坊や。

178 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 10:46:59
ていうかこのミスじゃない他の賞に出せばいいんじゃないの?
彼らが選考に関わってない賞は他にもあるでしょう。
メフィストとか福ミスとかノーベル賞とか

179 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 13:19:13
良いこと述べるなぁ

180 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 17:16:07
選考委員は茶木だけじゃないからね。
大森はメッタ斬りの中で、使い回し作品が各賞で普通に受賞していることをニュートラルに認めている。
自分が一度読んだ候補作の使い回しなら、
精読する手間が省けて歓迎してもよさそうだがな。

181 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 19:15:11
第三者にダメ出しされたものにこだわって使い回すような奴より、
潔くガンガン書く人のほうが伸びるしデビューの可能性も上がると思うがな
読者は書き手の汚らわしい思い入れや自己愛なんか見たくもないんだよ
そんなに自作が大切なら同人誌にでもして、知人に配って迷惑がられてりゃいい
たとえば>>177みたいな奴は一生デビュー出来ないだけだな

182 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 19:22:39
3年もかけて書いた作品だから捨てられませーん
落とされたけど選考委員の目が節穴なだけでーす
だからあちこちに出しまーす

とてもプロになれる人間の発想には見えんが。新作書けよ。

183 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 19:30:58
ラノベしか読まない低学歴ワナビが根拠レスの上から目線で何ほざいてんだw
定職探せや糞虫w

184 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 19:38:17
よほど悔しかったんだな
相手をラノベ厨認定して吠えないと自分が保てないのなwww
ラノベじゃないから2年も3年もかけないと作品書けませんってか
それで自分を正当化できてるつもりなのな
たとえば海堂なんか医師を続けながら3年で13冊書いてるが

185 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 19:46:15
プロになるような人間は
こんなとこで選考委員を叩く暇があったら新作書いてる。
他人のせいにして止まる人間は5年かけようと10年かけようとだめ。

186 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 21:23:25
>>177
ラノベしか読んでいないか。
もしくは、ラノベも読まずに「ラノベは回転が速い」なんていう
聞きかじりの知識で断定する半可通野郎だな。

わざわざ、教えてやる必要もないけど、教えてあげるよ。
世の中には、作家なんてくさるほどいるんだよ。

三種類の新人賞をとっても、受賞後二作目、三作目が売れなくて、
出版社からお払い箱にされている大石○記みたいな例もあるしな。
そもそも、デビューもできずに、一つの作品にしがみついて、
いつまでもうじうじこねくり回している奴に限って、
「創作者の思いを全く分かってない」みたいなねごとほざくから始末に悪い。しるか、おまえのオナニーなんて。
そういうやつに限って、「読者の思いを全く分かっていない傑作」を
いつまでもこねくりまわすんだよ。おまえの作品なんて、誰も求めてないって気付よ。

187 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/05(土) 22:50:42
ラノちゃん必死だね。くやしかったんだね。
業界の半可通が読者代表を気取っちゃって、滑稽だよw

188 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 01:39:12
合理的に考えれば良いんじゃないかな。
俺は使い回し賛成派です。苦労して書いた作品が最終に残り
僅差で落とされたような場合は、大いに使い回せばいい。もったいない。
四、五人いる選考委員の一部が絶賛してくれたような場合は、他社で復活の目が大ありです。
使い回し派がそればっかりこねくり回してると考えるのは間違いで、
使い回し作をよそへ投函しといてから新作を書いてる人も多い。
まともな文学賞ってのはなんせ選考のスパンが長くて機会も少ないから、
出版社側の都合に合わせて律儀に新作だけを応募し続けてたら時間がかかって仕方ない。
下読みさんは読むのが仕事。力のある作品ならカラーの合う出版社にいつか拾われます。
俺もそれでデビューできました。皆さんも頑張ってくださいね。

189 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 03:06:18
>>188
なるほど。わかるわかる。
ただ使い回しも最終候補以上という条件付きだね。
しかしここの連中は一次もろく通過しないような作品を
使い回そうと思っているからタチが悪い。ここに書き込んでいる
ほとんどの連中が一生かかっても一度も最終にいけない人たち
ばかりだろ。まあ、おれも二次が最高なんだけどさ。
最低でも最終にかからないと現実的には厳しいよな。四日間の奇蹟
みたいな例があるといってもあんなのは本当にレアケースだろうし。

190 :188:2009/09/06(日) 03:45:12
最近は最終云々というのも必要条件じゃなくなってますね。
ここの一次も通らなかった作品が他社で受賞したりしてますから。
要はそれなりの読書経験がある(自己の能力を客観視できる)書き手が
自分の作品の選考結果に納得がいかないのなら、他社へ再チャレンジすれば
いいと俺は思います。茶木さんの意見は部分的に正論である半面、仕事の愚痴にも読めてしまう。
所詮は選ぶ側と送る側との「都合」のせめぎ合いにすぎませんから、
信念があるならリスクを自分で背負ってやりたいようにやればいいんです。

191 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 07:38:46
>>188
おおむね賛成。その通りだと思うのだけど、一箇所だけ。
>出版社側の都合に合わせて律儀に新作だけを応募し続けてたら時間がかかって仕方ない。
これは、若干考え方としてはまずいのでは。
 みもふたもないことを言ってしまうと、文学新人賞というのは、所詮は商社としての出版社
が、自社の「新製品」を「ベンダー」に提出させて、その中から売れると思ったものを採用して、
売るためのステップにすぎない。
 もちろんデビューしてしまえば、その「ベンダー」に対して色々な商社から引き合いがあり、
市場が求める商品を生み出せる限り「作家」という看板を掲げて商売ができる。

 つまり、デビュー自体もデビューしてからも、出版社とはずーっと
商売していくわけで、「作家」という看板を掲げる以上は、常に出版社の都合に合わせなくて
はならないということは、デビュー前から知っておいた方がいいと思う。
でないと、いざデビューしてからが辛いのでは。
 188の人はデビューしているから、この辺のことはとっくに実感済みだとおもうけど。

192 :188:2009/09/06(日) 11:03:17
デビュー後のことは、いったん脇に置きますね。
版元の社風や編集者個人の気質によって状況は千差万別ですから。
デビュー前に関して言えば、ベンダーは「商品開発」に馬鹿にならない時間や労力を投入したわけで
一つの商社から「うちじゃ扱えないな」と蹴られたからといって
その商品をお蔵入りにして次の商品を一から開発してたら効率が悪くて仕方ありません。
茶木さんの本音って「処女じゃない娘を見合いの席に送り込むのは許せない!」的な感情を
衣で揚げただけのようにも見えちゃうんですよ。
あ、もちろん、規定で禁じられてる二重投稿をやらかすのは厳禁ですよ。
これは明白な契約違反ですから永久に干されても仕方ありません。

193 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 15:34:03
でもこういうビッグタイトルに投稿する挑戦者の人たちの本音って
どうなんだろう? 目標は作家になることというのは多少あるにしても
とりあえず受賞したいという気持ちが大きいんじゃないかな。
オレも投稿したけど正直言って賞金もらってちょっとチヤホヤしてもらえれば
それで満足だよ。その後、作家として芽が出なくても受賞者という
肩書きと賞金だけでもいいな。仕事もちゃんと就いているから
とりあえず生活に困るわけじゃない。だから選評で作家としての資質
とか精神論みたいなことを言われても「あ、そう」くらいにしか思えない。
俺的には作家デビューして受賞後第1作までつき合ってもらえれば
これ以上望むことはないですね。

絶対に作家になりたいと強く思っている人には申し訳ないけど
意外とオレみたいな人って多いんじゃないかな? みんなはどう?

194 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/06(日) 21:35:17
しかし使い回しと二重投稿についての見解が選評の
半分を占めるとはなあ。落選作品についてもっと語ってやれよ。

195 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 06:55:40
年寄りは未来志向じゃなくなるんだよ。
いろんなことに腹が立って、癇癪を爆発させながら死んでいく。

196 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 11:49:46
>>194
確かにそうだなあ。
「あと少しで最終選考に滑り込めたかもしれない」だの「どこの一次予選でも通る」だの書かれたら、余計に手直ししてよそに送りたくなるんじゃないだろうか。

197 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/07(月) 12:17:08
正直、ほんとに自信作の時は、一次落ちのほうがかえってよそに送りたくなる。
どんな小説を面白いと思うかなんて、かなりの部分で趣味なんだから、
たまたま読んだ一人がNOと言っただけじゃ納得できないよ。
二次とかに残って、何人かに読まれて、
それでも強く押してくれる人がいなかったってほうが、
あきらかに何か足りないところがあったんだなって受け入れられる。
あくまで、自信作なら。だけどね。
後で読み直して、あ、これじゃあ、一次落ちもしようがないや。と思う作品もあるからさ。

198 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 15:24:02
今年はもう終わったんだね。祭り後の静けさだ。

来年に向けて書いている人いるのかな?

死神の人みたいにブログを立ち上げてみたらどうかな。

まあ、死神の人は現時点で最終までいってるから

次に立てる人はプレッシャーが大きいね。

199 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 17:32:15
書いてるよ。今100枚を超えたあたり。
なんとか500枚以内で収めたいけど、先は長いなあ。

200 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 18:14:58
はやいなあ。もう書き始めてるの?
私は来月のホラ大に向けて頑張ってます。
そのあと、同じ宝島の「このライトノベルがすごい大賞」に出そうか考え中。
来年のこのミスも出すつもりだけど、今は構想もできてません。


201 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 20:12:24
>>199
ブログ書いてよ。

202 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/11(金) 23:02:00
死神の人、次作を書き始めたってことは、きっと最終で落ちたんだろうな。

203 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/12(土) 09:31:09
>>202
一次通過目標だったんだから最終まで残れば
本人も大満足なんじゃねえの? 今回の作品が5つめの長編って
書いてあったけどそのうち2つが最終候補らしいからこういう人って
諦めなければいつかは受賞できる気がする。

204 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 14:47:31
発表あげ

205 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 16:58:47
死神ダメだったね。

206 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 18:56:50
発表されたのにこの静けさw
二作通過の人はもう一作は受賞後第一作ってことになるのかな。

207 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 19:55:27
>>205
そもそも死亡フラグがたっていたってことで。

208 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/17(木) 21:04:41
見てきたー。
どうなんだろう。どれが読みたいかというと、どれも微妙。
来年頑張るべし。


209 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 02:46:16
死神の人、もう気を取り直して次作品書いてるのか。文章上手そうだったし
ブログも参考になったから、また頑張ってほしいな。

以前このスレにも光臨しながらHPで経過を書いてたレミングの人などは、
立ち直るのにかなり時間かかってたけど。

210 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 08:12:58
発表があったというのにこの過疎ぶり・・・
例年にないレベルだぞ。

211 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 08:24:34
「さよなら、ドビュッシー」よりバイバイの方がいいよなあ。

212 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 08:27:04
>>209
茶木さんの選評を読む限り、かなり受賞ギリギリのところまで
いったのかな。吉野仁はボロクソに書いていたけど。しかし「刈り込み不足」
で落とされることもあれば全面的に改稿を条件で受賞させてもらえる
こともあるし、なんだろうな、この違いは。

213 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 09:10:20
何だろうね。刈り込んでも無駄と見なされたってことなのかどうか。
大森さんの最終選評を読む限り、800枚オーバーはしてなかったようだが、
やはり例年の傾向として、長いとそれだけハードル高くなるんだろうな。

214 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 09:18:46
>>212
付け届け。封筒にデパートの商品券が一番喜ばれるらしい。

215 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 10:52:23
死神の人は前回落選したときの中山氏に似ているな。その時の中山氏もそれなりに高い評価だった。むしろその回の選評を読むとどうして「呪眼連鎖」
が受賞して中山氏が落とされたのか理解できなかったほどだ。しかし彼はこの2年でバージョンアップして圧倒的な実力を見せつけて受賞したわけだ。
茶木氏の選評を読む以上、死神の人は受賞圏内に入っていたようだ。受賞にはほど遠いということはなかったはず。

来年投稿しようと思っている俺にとって死神みたいな人はライバルとして勘弁だね。おそらく彼は今年の反省をいかしてさらに磨きをかけて臨んでくる
だろう。ネックとなった枚数も刈り込んでくるだろうし。強力なライバルになるのは間違いない。死神のプロットもそうだったし今回書き込まれている
二重人格ものでもそうだけど互いに記憶を共有できないという発想に関してはおっと思わせるものがあった(俺的にはだけど) 次回あたり開花しそうな
気がする。

今年は傍観者だったのでブログをきっかけに応援していたけど次回は応援したくない。できたら他の賞に鞍替えしてほしい。今年の投稿者は気の毒だった
と思うよ。中山氏みたいな圧倒的な存在と「TOGIO」みたいな反則的ともいえる異端があったわけだから。死神みたいな受賞ギリギリラインの人が一念発起
して次の回に受賞するってケースがこのミスでいくつか前例がある。幸い彼はブログを出しているのでもし投稿を表明することがあれば他の賞に逃げようかな。
今年の中山氏みたいな人がいる年は厳しいぞ。

長文すまん。

216 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 11:30:50
>>215
まあ、気持ちはわからんでもないが、ゼロサムゲームにおける自分の手の内を明かしたり、
他人の行動に影響を与えるようなことをうっかり書けば、釣りや下手をすると本人認定
されかねないのは周知の事実。

思ったことは腹に仕舞って動揺せずがんばれ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 11:34:39
死神の人のブログ更新きたね。

さすがに凹んでるようだが、選評や他作品との優劣を自分なりに分析しようとする
態度に余裕が窺える。やっぱある程度の年齢になるとこんなもんなのかな。

218 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 11:57:06
>>216
215を書いたものだがたしかに読み直してみると次回のライバルを減らすための誘導にも見えるし死神の人本人が憂さ晴らしに書き込んだような印象も与えている。匿名の掲示板で
こんなことを言っても無駄なことは分かってるが釣りじゃないし、ましてや死神氏本人とはまったく関係ない人物(俺)であることを付け加えておきます。もしこの書き込みで迷惑
をかけていたとしたら本当にもうしわけありません。

219 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 12:02:49
あんまり複雑しないでもっと単純な方が喜ばれるのかなあ

220 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 12:11:36
長いのは嫌われるみたいだな

221 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 12:35:10
茶木の選評が載ってたことが一番驚いた。

222 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 14:43:13
このミス大賞が決まったね。こういうビッグタイトルでデビューすると
扱いが違うんかなー?

223 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 19:53:38
>>220
長さに必然性があればいいけどね
ただそれだけの筆力がないと辛い

224 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/18(金) 22:39:12
死神の人は筆力ありそうなのに、それでも長いと言われてたのがショックだった

225 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 08:53:08
東曉記はたぶん一般読者は受け付けないって作品だろうなあ。選考委員みたいに書評家で
読書レベル、教養レベルの高い人間向けといったところかね。俺が読んだら
「なんじゃーこりゃー」になりそう。ドビュッシーは面白そうだ。優秀賞も読んでみたい。

226 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 08:56:31
>>224
アマチュアは自分の書いた文章がもったいなくて削れないんだよ。
それを惜しみなく削れるのがプロなんだろう。中には内容そのものを
書き直しさせる編集者もいるから。削れない人間はやっていけないよ。
死神の人も投稿前の日記の中で長いことを自覚している。削らなくちゃ
いけないことを知っていても削れないんだろうね。

227 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 13:29:21
死神の人の二重人格のプロットはおもしろそうだな

でも曝しすぎて大丈夫なんか?

228 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 17:35:03
>>227
書く気なんてねーだろ。だから晒してるんじゃねーの。
ただ俺はこんな発想ができますよって世間にアピール
してるだけじゃね?

229 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 20:45:11
数年前のレミングの人もそうだったけど
こうやって誠実に報告する人がいるととりあえず
盛り上がって面白いな。せめて一次通過しないと
盛り上がらないけどね。

230 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 23:35:33
>>121だけど予想が当たって嬉しい
今年は全部買うことになりそう

231 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/19(土) 23:57:02
>>230
本当だ。全部的中だね。超能力者かな?

232 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 03:07:27
>>228
去年はあれだけ晒しながら書いたってのに。新参か?

233 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 03:47:40
常連のほうが恥ずかしいだろw

234 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 10:41:19
賞の取れない常連より、ここ一年の状況も把握しようとせず、空気も読まず、
創作系のスレなのに、ねーよねーのじゃねじゃね語尾で脊髄反射レスする方が
相当恥ずかしいw

じゃね?

235 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 15:52:01
>わたしが評価するのは、まずは文章やドラマとしての完成度であり、これまで読んだことのない内容であることだ。
>細かいところまで配慮が行きとどいた仕上がりであれば、文句はない。

吉野さんの評より。
簡単に言ってくれるよな……

236 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 16:30:45
ドビュッシという文字を見ると、反射的に「ドピュ」と思ってしまのは
オレだけ?

237 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/20(日) 23:41:54
>>235
自分にそんなん書けるのかって自信なくしちゃうよね。
選評だけ読むと、受賞作品がえらい名作みたいに思えるけど、
実際に作品読むと肩すかし食うこともあるし……。
さて今回はいかほどかな。

238 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 17:05:14
>>236
いままで1000以上のスレを読んできたけど
お前のその書き込みが俺的には一番恥ずかしい。
ドピュ? なんだよ、それ? 反射的ですまされる
ことじゃないぞ。

239 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 18:52:56
>>238

そりゃあドピュしたあとは急に我に返って、
なんとも言えない恥ずかしさを覚えるものさ。
仕方ない。

240 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 19:44:41
>>239
それにしたってドビッシューをドピュと反射的とはいえ
思ってしまいさらにそのうえそれを掲示板に書き込んでしまうという
節操のなさを恥ずかしく思う人もいることをいったいこの人は
どう思っているのか。仕方ないですまされることじゃないだろ。

241 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 20:33:09
>>240
いちいちつっこむほどの問題じゃないだろ。オレもやっぱりドピュと思ったし
オレの友人もそう思ったと数人が証言している。男って生き物はおおかれ少なかれそういう生き物
なんだよ。自分を基準に考えるな。236のスレは正常の範疇だと思うし断言できる。
この点についてはお前さんともっとつっこんだ議論をここでしたい。

242 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/22(火) 23:35:50
受賞作とか受賞作者の作品読んで思うのは…「読者としては信用のおけない賞」というのがもしあったら、これが大賞。賞金がすごいし宣伝がうまいから話題性も抜群で目立ってるけど。今年は大丈夫なのかな…。

243 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 07:22:25
>>242
同感。この受賞作は過去のやつもずっと読んできているけど
はっきりいって1つも当たりがなかった。バチスタだってオレにとっては
ダメだったしな。今回の陶業器だとかグルメだとか癒し系だとか
ミステリの枠を外れたものを誇らしげに受賞させているくせに
どれも肩すかし。まずはひとつくらいまともで面白いミステリを
読ませてほしい。一次で落とされた作品の中に実はもっとまともに
面白いものがあったんじゃないのかと。

244 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 08:31:36
>>243
おまえの言う、まともなミステリってどんなの? 五冊ぐらい挙げてみ?

245 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/23(水) 10:52:24
>>243
自分もバチスタだめだった。読者に推理材料が殆どなくて、(犯人の目星はついても)手品師のタネあかしみたいだった。あと文章が下手だ。現役医師じゃなかったら受賞してなかったんだろうなぁ…。

246 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 00:48:51
243は本格オタなんじゃね?

247 :236:2009/09/24(木) 03:16:18
私は236だが、この重大なる問題に関して、
果たして節操のない、仕方のない、一種の作品侮辱罪かもしれない、
恥ずかしい、正常な精神の範囲か否か、ということについて
今後、総力をあげてこのスレッドの終わりまで徹底的に議論し、
かつそこから「作品の題名とは何か?」ということに関して
次スレにわたり、その本質を徹底的に追求し、もってここに集う投稿者の
皆様の利益に変えていき、「このミス」を盛り上げていきたい、と思います。

まず自己分析から始めますと、広末涼子似の女子校生を脱がせ、その肉体を
舐めまくり弄び貪り、肉棒を一時間にわたって突き刺した後、美少女が
「もう許してぇ〜ん」とすすり泣いたので、「んじゃ、そろそろバイバイ
しとくか」と言って、ドピュドピュドピュと、一滴残らず中出しした、という
経験があり、今回の受賞作の題名を見た際、反射的にそれを思い出してしまった
経緯があったわけであります。

248 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 12:49:49
つまらんなあ

249 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 16:06:20
>>244さんの好きなオススメも教えて欲しい!


250 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 19:19:40
>>244
分かったからあげみてる。

・サンチャゴに降る雨
・パレスチナから来た少女
・誘拐から誘拐まで
・テロリストたち見た桜
・キッドナップ

だな。

251 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 19:31:22
ラットマン良かった〜!

252 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/24(木) 19:44:34
>>250
・オブリビオン〜忘却
・ファルナースに捧ぐ

もいいよね!!

253 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:41:38
それがまともなミステリかよ。おまえらのレベルが知れるわ。

254 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 00:46:12
全部「万年新人賞」大石直紀センセイの著作ですか

255 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 02:13:09
ひとつも新人賞とれないおまえよりマシだろ

256 :名無し物書き@推敲中?:2009/09/25(金) 12:15:11
>>255
大石直紀先生乙

257 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/01(木) 22:13:37
次回は今回よりも投稿数が増えるの?減るの?
なんで今年はこれほど激増したのだろう?
今までと比べても増加率がすごいね。二年前とかいまより
100も少なかった。

258 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 01:41:01
今回増えたのは、例の事件が関係している。

259 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/02(金) 09:52:55
>>258
なるほど。ノリピー事件か

260 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 06:23:05
話題がない…。

261 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 11:31:53
ここって最近は複数受賞させているから実質賞金600万円が
デフォだね。とりあえず最終に残ればデビューできる可能性が
他の賞より高い。受賞できなくても隠し球という形で出してもらえることもあるしな。

数打ち当たる作戦かな???

262 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/09(金) 16:39:21
なんつーか、【バチスタも】このミステイク大賞10【つまらない】だろ?この「ミス」って、ミステリーじゃなくてミステイクじゃん、読者にとって。もう出版詐欺だよ。宣伝して煽って金さえ儲ければいい、という。だから本が売れなくなるのに…。

263 ::2009/10/12(月) 11:16:08
ツマンネ

264 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 14:29:08
落ちたやつってどこかへだす?
使いまわしはダメって言われてるけど、今回の電撃もポプラで落ちたやつ入ってるじゃんね。

265 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/15(木) 21:24:20
>>264
乱歩賞、横溝正史賞あたりは下読みがかぶりそうだから
ダメかな?

266 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 08:28:17
>265
確かに。下読みかぶりはありそうだ。
とすれば全然違うジャンルか、ノンジャンル?
ポプラが再投稿多いのはそのせいか?

267 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 10:29:10
>>266
編集者のみで選考しているやつ。
ポプラとかメフィストくらいしか思いつかないなあ。
俺も以前おっきな賞で最終に残ったヤツを改稿して
何度か出したけど一度も一次選考を通過しなかった。

268 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/16(金) 19:53:11
小説すばる?wwww

269 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 11:54:23
そもそも使い回さなきゃならない程度の筆力じゃ(ry

270 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/18(日) 14:10:25
>269

つ >今回の電撃もポプラで落ちたやつ入ってるじゃんね。




271 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/24(土) 00:04:21
レミングの人のこのミス大賞で次の作品が(たしか1次通過)が
光文社の日本ミステリー文学新人賞の1次通過に名前が出てたね。
やっぱり使い回しってけっこうやってるし、それでも予選を通過
していくもんだね。

272 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/06(金) 11:27:12
みんなもう第9回向けの書いてる?

273 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/15(日) 22:01:19
まだ〜

274 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 09:11:46
二週間も書き込みがないと寂しい……。

275 :名無し物書き@推敲中?:2009/11/28(土) 22:38:32
夕映えの空に見つけた流れ星
白いノートにそっと挿んだの
世界でいちばん小さな祈りです
淡い想いが君に届くよう
   ↑
懐かしいな
あのころはまだ三十代
まさか未だにデビューできないとは
助けてとろりん

276 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 12:36:50
(`・ω・´) 12月から本気だす

277 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/02(水) 21:12:40
○⌒ヽ
;'"==="';
(`・ω・´) 来年からがんばれ!

278 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/05(土) 07:52:50
ムカデと死亡フラグが隠し玉で出るね。
http://konomys.jp/info/win/

279 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 16:29:40
そろそろ動き出さなきゃまずいよね。
でもまだなんにも浮かばない。
どうしよ。

280 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 22:28:36
全然大丈夫だよ。
まだ半年近くもあるじゃない。
1月末締め切りの乱歩賞スレをのぞくと、まだ全然出来てないって
書き込みがけっこうあるよ。
半年あれば余裕だよ。


281 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/06(日) 22:58:01
>>279
なんで来年のこのミス大賞にこだわるのかな?
完成した時点で一番近い文学賞に出せばいいのでは?

といっても1次通過以上なら選評をくれるこのミス大賞に出したいってのも
分かるけどね。


282 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 20:46:28
江戸川乱歩賞向けに書いていた作品があったんだが、途中でやめてしまった。
今は別の作品を乱歩賞向きに書いている。

その途中でやめてるヤツは、内容が軽いというか、乱歩賞向きじゃないので
あきらめた。さらには、長さも700枚を越えそうだし。
来年一月末に乱歩賞の応募が終わったら、それに取りかかるよ。
このミスならドンピシャだし評価されると思う。


283 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 20:47:16
勝手にすればwww

284 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 20:54:26
もちろん勝手にする。バーカめ。


285 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/14(月) 23:20:51
>>282
それだけ量産できれば才能があると思いますよ。
がんばってくださいね

286 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 10:46:54
そういうレスもなんか気持ち悪いなwwwwwww

287 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/16(水) 21:00:39
285はただの皮肉だろ

288 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/18(金) 11:41:41
ブレイクスルー・トライアルが大増版だって。
すごいな

289 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 19:51:18
取るまでは何ほざいてもムナシイだけ

290 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:18:57
>>288
増刷かどうか知らないが、ブレイクスルー・トライアルは
ガキの読み物だな。


291 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/19(土) 22:23:54
このミスの受賞作だからと思ってわざわざ読んで損したと思った
のはブレイクスルー・トライアルが一番だった。


292 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/24(木) 23:44:45
バチスタの海堂尊が、今出てる「このミステリーがすごい!」2010年版に
新作を書き下ろしているね。タイトルは、

「四兆七千億分の一の憂鬱」

誰か読んだ? 感想聞かせて。

ページ数から概算すると、120〜130枚くらいの、やや長い短編ってところかな。



293 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 08:42:22
感想聞いてどうするの? 自分で読めよ。

294 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/25(金) 13:53:47
>>292
まだ読んでないけど今ひとつ面白そうじゃないな。
チームバチスタよりは劣ると思うな。ブレイクスルーよりは
面白いかも。そんな感じ。

295 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 00:24:26
>>293
クリスマスイブを寂しく過ごしたんだね、分かります。

296 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 03:00:31
タイトルを見ると、なんとなくDNAとか指紋とかその辺に
関係してそうだな


297 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/26(土) 20:36:03
>>295 おまえは読書する資格なし。アニメでも見てろw

298 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 01:44:47
>>297
図星されてマジ切れですか、最高にはずかしいですね。

299 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 14:17:49
ここに来て傾向がはっきりしてきたのかな?
馬鹿ミスというんじゃないけど、
お馬鹿な構想に真面目に取り組み力業で持ち上げてブレンバスター!
みたいな作品が受けるような。
「死亡フラグが」もそんな感じのようだし。


300 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 16:54:19
>>299
たしかにふつうのミステリが受賞しない傾向にあるね。
今までではサウスポー・キラーくらいかな、ふつうのミステリといえば。
今回もトキオは完全にジャンル違いだし。

歴史物って結構予選を通過してくるのに受賞しない傾向にあるような
気がする。

全体としてとんがった作品が多いね。

301 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/27(日) 18:01:34
サウスポー・キラーと乱歩賞誤受賞作であるマッチメイクに
共通点を感じるのはおれだけ?


302 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 00:19:05
歴史ミステリとかは、このミス向きじゃないのか?

303 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 07:49:00
>>302
いや。予選を通過する作品が毎年いくつか上がってくるから
向いてないとは思わない。ただ最終選考の選考委員は歴史向け
じゃないような気がするね。フェラ

304 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 11:45:24
歴史物なんか、「またか・・・」みたいなのが多いんじゃないの?
よほど、その歴史ミステリ自体が斬新な説じゃないと
受賞は難しいような気がする。
どうよ?

305 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 17:36:35
ハードカバーでの出版はなかなか派手だけど
あとの宝島社文庫での文庫落ちで、
講談社や角川よりも差があるように思う。
宝島社文庫の書棚は本屋でも目立たない。

306 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 22:25:24
あたりまえだろ 歴史も規模も差があるんだから


307 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/29(火) 23:29:30
>>305
ハードカバーバージョンは、他社に比べて若干安い印象もあるな。
戦略価格ってやつだろうか?

308 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 07:43:01
ここからデビューしてもあんまり意味なさそうだな

309 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:24:28
>>302
いや、別にかまわないと思うよ。
昔、乱歩賞を取った井沢元彦の猿丸幻視行とか、今から考えると
乱歩賞よりもこのミスの方が適しているような希ガス。
歴史物(と呼ぶにはあまりにも変化球だが)でも、あれだけぶっ飛んでると
どんな賞でも良い線行くと思う。


310 :名無し物書き@推敲中?:2009/12/30(水) 13:40:21
講談社は赤字。
宝島社は好調。
これをどう捉えるかだ。

角川はラノベは強いが、ミステリはどうなん?

311 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/07(木) 15:13:47
大賞作品が本屋に並んでいるね。さすがに平積み!!!
さよならドビュッシーを買ってみた。これから読む。タイトルは応募時の
「とっとこドビュッシー」の方がよかったと思う。

312 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 01:07:26
ニュースゼロで特集キタ

313 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 08:01:44
>>312
なんの特集だったの?

314 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/09(土) 21:04:50
このミス大賞の特集
なんで高額賞金なのか

315 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 15:14:55
さよならドビュッシー読んだ。
正直言って女子高生の一人称はあんまり好みじゃなかった。
でも、さすがに大賞とるだけあってかなり洗練されてた。
小説の文法をちゃんと理解してる感じ。すごく書き慣れてる人だと思う。


316 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 16:27:31
とっとこドビュッシーワロタwwwww

317 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 17:37:36
そろそろ個人のブログや読書メーターなんかに感想が出ているけど
例年の受賞作は「つまらない」「微妙」って感想が多いのに
とっとこドビュッシーは評判いいみたいね。今年はレベルが高かったんだな。
まだ読んでないけど。

318 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 18:26:25
第8回『このミステリーがすごい!』大賞を目指してみるBlog

http://blog.goo.ne.jp/sigmarion3_user/e/3e7f2ca9dfb5a7d8e685817ffd5a8623


ここて有名?

319 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 20:17:39
>>318
http://blog.goo.ne.jp/kakoyak1
http://d.hatena.ne.jp/yutablog/

この回の受賞者(隠し玉含む)は結構ブログ出してるんだな。

320 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 21:52:13
>>317
レビュー数ひとけた、レビューを始めたのも三日前という自演臭いレビュアーが大挙して褒めてるよなw

で、本物のレビュアーは微妙とつけているw
言うだけ野暮かな

321 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/20(水) 23:03:19
死亡の人医者だったんだね

322 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 16:54:19
>>320
野暮というか哀れだ。
君は愛情、人情、やさしさ、気づかい、などと無縁の人生を送ってきたのだろう。
もし身内や友人が作家デビューしたら、少しでも売れてほしいと思うは当たり前のこと。
嫉妬や憎しみ、ねたみ、そねみだけでは生きていて悲しくならないか?
人が何か成し遂げたり、夢を実現したときには、思い切り褒めてあげよう。
そうすればいつか自分にも返ってくる。
君がデビューしたときに家族や友達が絶賛レビューを書き込んでくれたらうれしいだろ?


323 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 17:39:08
そりゃあ嘘だと分かっていてもうれしいだろうなw
嘘でも


324 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 18:14:50
>>322

おせじはうれしくないとおもうぞ
駄目なとこは指摘して励ますのが愛情では?

325 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 18:36:51
ダメなとこだけ指摘し続けたらつぶれるから、いいところもね

326 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 20:54:01
少なくとも「とっとこドビュッシー」は
微妙だった過去の大賞受賞作と比べても
明らかに楽しめたけどな。新人賞の受賞作としては
充分に合格ラインだと思うよ。そりゃ既存プロ作家たちの
代表作と比べちゃ気の毒だけどな。

327 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/22(金) 13:44:14
『とっとこドビュッシー』の一番良いところはタイトルだなwww

これ見るたびに噴くwwwwwww



328 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/24(日) 11:51:55
>>320
俺も最初はそう感じたけど、それからもボチボチとレビューが増え始めて
きたけど概ね好評なんじゃないか。ずっと継続して書いてきているブログが
自演というのも考えられんし。

329 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/27(水) 16:17:21
第8回(2009年)「このミステリーがすごい!」大賞の
追加受賞が決まりました。
「隠し玉」という受賞です。

隠し玉 「鬼とオサキとムカデ女と(仮)」 高橋由太ぴかぴか(新しい)
隠し玉 「死亡フラグが立ちました!(仮)」 古井盟尊ぴかぴか(新しい) 


330 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/30(土) 21:47:23
今年も不作だったな。

331 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/03(水) 02:00:58
あちこちで自演乙

332 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/04(木) 23:35:55
ドビュッシーは、もっとミステリー要素を薄めて、
青春小説として徹底させた方が良かったと思う

基本構造はあれでいいけど、犯罪はもっとすくなくしたほうが
もっと素直に感動できる作品になってたのでは・・・

もっとも、そうなると、このミス大賞の対象から
はずれてしまうか・・・

333 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 01:42:14
このミスって、締め切りが5/31日ってのがいいな。

乱歩賞で最終に残ったかどうか分かるのが四月下旬。
それから手直しして出すのにちょうど良い。


334 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 08:15:45
ドビュッシー早くも重版だな。
ここ最近のこのミス大賞では珍しいと思う。

335 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 14:27:54
>>332
同感。

もっと脇役たちの心情とかもたっぷり描いて、
普通の感動的小説+若干のハプニング要素、という感じの
作品にした方が良かったと思う。

今のでももちろん感動小説とは言えるんだが。

336 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 14:43:29
パチプロが発売されたけど
誰か読んだやついる?

337 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:15:51
>>336
戦略遊技のことだな。
これって発売遅かったのか?
ググっても、アマゾンでもヒットしないんだが。

338 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:17:48
東暁記もヒットしないな。

339 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/05(金) 23:50:50
トギオだろ

340 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 01:23:12
>>334
初版をわざわざ二つに分け、売れてる雰囲気を捏造する奴ですよね。
わかります。

さよならドビュッシー 2月6日
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 48,557位 (本のベストセラーを見る)

例年にない速度で落ちてます。

341 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 01:33:56
>>340
読み手にとって売れてるか売れてないかなんてどうでもいいでしょう。
自分が読んで面白いかどうかか重要なわけで。
他人が出した本が売れていないのがそんなにうれしいのかな?
根暗な人ですねえ。




342 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 01:39:29
 うひゃー48,557位? 売れてねえw このミススレのみんなに教えてやれ〜!
って感じだっただろうね。悪意を感じるね。
人の不幸が楽しくて仕方ないって人種なんだろうな。

343 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 01:44:05
短期間の集計の数字で評価しても意味ないと思うけどね。
トータルでどれだけ売れたかが問題。


344 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 11:58:10
批判や悪口が大好きなんだよね2ちゃんねらは
人間堕ちるとこまで堕ちると悪口しか言わなくなるっていうけど、
2ちゃんねら見てるとよくわかるよ。

345 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 12:21:29
誰に言ってるの? 自分に?

346 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 12:21:31
2ちゃんねらにかぎったことじゃないだろ。
テレビをつけてみろ。
疑惑だけで何も確定していないうちから犯罪者扱い。
視聴者も言いたい放題。
批判や悪口が好きなのは日本人の特質だな。
テレビ見てるとよくわかるよ。

347 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 13:08:38
>>346
そういうお前のレスだって不特定多数への悪口じゃねーか。
オマエみたいのがいるから日本は住みにくくなるんだよ。
実力も才覚もないクセに口だけのヤツ。お前をみてると
ああ、こういう日本人だけにはなりたくないなってマジで思うぜ。
俺の回りでも2ちゃんやってるやつなんてロクなやつがいねえ。
くだらんやつばっかりでいやになるよ。

348 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 13:15:34
悪口じゃないな。現状認識。
この現状認識を踏まえて、
疑心暗鬼にならずに、褒め合うことをしたらどうだ?という前向きな提言だな。
結局人は敵愾心をもつと冷静に判断できない。
2ちゃんねるで冷静になれるようになったら、
テレビを見ていても安易にマスコミに踊らされることもないだろう。

349 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 19:51:45
どうでもいいけど、屋上ミサイル文庫売れてるね。
さっき、アマゾンで1位だった。

350 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/06(土) 19:54:23
あ、ベストセラーランキングじゃなくて、本のヒット商品ランキングの1位ね。

351 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/07(日) 19:44:35
ちっ、この前ハードカバーで買って損したわ。文庫で十分

352 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 09:17:12
とりあえず書き上げた。あとは推敲だ。

353 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 10:32:50
>>335
ドビュッシーは、むりやりミステリーに仕上げているため、
「一般の小説だったら登場人物はこういうことを言うべきだろ?」
とか「普通ならこう思うだろ?」とかいうところの流れが不自然に
なっちゃってる感じ

要は、ネタバレにつながる可能性のある心理描写や発言が一切できないので、
ちょっと無理がでてきている



354 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 12:23:59
>>353
まあ、それでもこの無理ある真相オチにしては頑張った方じゃないの。
下手くそだとあっけなく破綻しちゃうな。どちらにしてもこういうオチは
難しいね。地の文章では読者に嘘をつけないからね。映画向きかな。

355 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 23:23:17
俺はドビュッシーより
コミッショナーの方が好きだけどな。
プロバンスが最高

356 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/09(火) 23:34:09
ドビュッシーは、主人公だけでなくその他の登場人物たちが、どれもこれも(いじめっ子含め)
おいしいポジションで、いくらでも魅力的に扱えるはずなのに、謎解き優先の構造に制約されて、
十分生かせてなかった感じ
非常にもったいない

かといって、ミステリーでない普通の小説だったら、ベタすぎる感動路線というだけで
終わってしまいそうでもあるな

357 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 00:12:11
ドビュッシー、地元の図書館で新刊として紹介されていたが、昨日くらいから
貸し出しできるようになったようだ。借りようと思ったらもう借りた人がいて、
予約も一人入っていた。俺は3番目らしいな。それでも今月中にはありつけるだろう。


358 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 09:16:39

おまえら批評だけは一人前だなw


359 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 10:59:44
>>358
100人中100人の人が、あなたのことを哀れだと思っています。

360 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 17:14:01
パチプロはどうだった?
ブックオフ待ちだけど感想ききたい。

361 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 18:12:37
感想聞いてどうする。面白いかどうかは自分で読んで判断すべし。

362 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 20:11:31
>>361
ときどき、君みたいなバカな回答する人がいるね。
ヒマなの?


363 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/10(水) 23:08:12
赤い指くらいミステリ色薄くてもカテゴリーエラーにはならないですか?

364 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 00:12:24
>>362 きみと同じぐらい暇なんだよ。


365 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 00:15:03
>>363
カテゴリーエラーなるかならないかこのスレで聞いて答えられる人がいると思うかい?
ご自分で判断するしかないでしょうね。

366 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 00:39:47
おじいさんと犬のふれ合いを描いた700枚の長編を
書いたけどカテゴリーエラーですかね?

367 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/11(木) 01:02:35
マジレスすると、その中にミステリー的な要素があれば良いと思う。


368 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 14:24:37
>>367
ミステリ要素はありません。ハートウォーミングで
絶対に泣かせます

369 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 19:30:54
カテゴリーエラー以前の問題だろ。
そんなん出すバカいるのか。


370 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/12(金) 21:26:28
このミス大賞の難易度ってどんなもの?
1次選考、二次選考、最終候補

それぞれわかりやすく教えてください。

371 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 05:20:11
1次選考→上村愛子が魔娑斗を殴り倒す
二次選考→青木功がベン・ジョンソンに掘られる
最終候補→浅田真央がアリスター・オーフレイムを締め落とす

372 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 11:12:43
>>371
さっぱり分からないんだけど

373 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 18:42:13
一次も二次も最終もエンタメ系の賞では最も激戦といわれている。

374 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 21:21:33
受賞しなくてもいい。隠し玉でもいいよね。
賞金はないけど印税は出るのかな?

375 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 22:40:31
出ないわけないだろ。頭大丈夫か?

376 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/14(日) 23:07:40
>>370
エンタメ系だと
乱歩、ファンタジーノベル、小すばに劣るくらい

377 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 07:52:46
>>375
なんだよ、お前!
宝島社の職員か? なんでそんなこと断言できるんだよ。
給料未払いする会社なんていっぱいあるんだぞ。
お前は社会のことが分かってないオトボケ小僧だな。勉強しな。


378 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 10:48:59
>>377 給料未払いと印税の有無はまったく別の話だろ。
それになんだよ、宝島社の職員って。社員だろがアホ。
とにかくおまえが勉強しろよ根暗小僧。

379 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 10:59:13
>>378
正しいこと言っているのかもしれないが、その書き方では相手が怒るのは当たり前。
>>375と同一人物だとすると、最初の書き込みからして悪い。



380 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 11:04:28
いや、2ちゃんねる的にはおk。
というかそのくらいの書き方をしないと377の脳内には届かないだろうな。
礼儀正しく答えたり、礼儀に反して口汚く罵ったり、
レスの語調、物腰は相手に合わせて柔軟に使い分けるべし。

381 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 12:59:52
>>380
自分が叩かれたからって、勝手なこと言うなよバカ。

↑ これも2ちゃんねる的にはOKなんだろ? 君的には。


382 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 13:37:15
ごめん、何を言ってるのかわからない。
叩かれていたのはおまえだろ?と探りを入れているんじゃないのか?
本人認定や自演行為の証明は無理。
怒らせて口を滑らすのを待つのが定石。それだけの話。
レスの上っ面を読むのではなく、レスした奴の心情が読めれば全然おk。

383 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 18:39:46
レスしたお前の負けだ。ファッハッハッハ



384 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 18:50:07
>>383

>>382
>レスした奴の心情が読めれば全然おk。

385 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/15(月) 19:43:15
締め切りまであと三ヵ月半だぜ。
不毛な罵りあいしてる場合かよ。


386 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 08:38:57
早いなあ

387 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 11:37:48
前回はブログ出したヤツが最終まで行ったから
いつもより盛り上がったけど今年は誰かやらんのか。
1次オチじゃしょうがないけど。

388 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 12:37:56
そんなことで盛り上がりたいか? 他に楽しみないの?

389 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 13:04:02
小さなことにも盛り上がれない性格なら、他の楽しみも楽しみにならないだろうな。
お前自身の人生がそうだろ?

390 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 14:19:19
小さなことを楽しめないなら、大きなことも楽しめないってか?
はちゃめちゃな理論だな。
まったくゆとり世代はこれだから困るよ。どんな些細なことでも
ぎゃーぎゃーわめいてよ。それが人生の楽しみなんだろ。失せろアホども。

391 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 14:23:10
おまえがもうすぐ30なのはわかった
ごはんに帰れ

392 :名無し物書き:2010/02/16(火) 15:16:02
>>370
>>エンタメ系だと
>>乱歩、ファンタジーノベル、小すばに劣るくらい。

プロアマ問わずのエンタメ系では、
松本清張賞が、アマに最も厳しいと評するサイトもあるが、
あそこはどう思う?


393 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 18:29:03
松本賞はアマに対して高いハードルが設定されている。不可解だ。

394 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/16(火) 18:37:52
甘ちゃんって意味じゃね?

395 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 16:09:08
今年は俺が獲るよ

396 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/17(水) 22:27:05
いや俺が

397 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/18(木) 21:26:28
いや俺だ

398 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 08:15:20
いや、お前だ

399 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 14:09:04
いや、394だ

400 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 17:19:31
オマエら1次通過したら師匠にどのくらいお礼するもんなの?
俺は果物とかビールとかそんなものでいいとおもってんだけど
他の弟子たちは現金がいいといっている。どっちがいいかな?

401 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/19(金) 17:47:38
俺は菊門を捧げる。それが俺たちのルールだ。

402 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 15:45:49
プロットでもう一月くらい詰まってるよ畜生。
ポンと気付けば問題点が何もかも解決できる素晴らしい案が出せそうなんだが。参った。
最悪4月中には全部書き上げたいんだがなぁ。

403 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 16:54:52
>>402
まだ本文は1ページも書いてないってこと?

404 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 16:58:35
とりあえず書き出しちまったらどうよ。意外に、書いてく中で浮かんでくるアイデアってのもあるものだぜ

405 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 18:09:11
>>403
YES
自分は一つの作品にプロット最大5個くらい作るもんで、この段階が一番時間かかるw
その代わり下書きもプロットで7割は済ませちゃうから本文にあんまり時間かからないんだけどね。

>>404
ややこしい構成が持ち味なもんで、それだと袋小路にぶち当たっちゃうんだ。
単純な話にするとおれの文章力だと一次も突破出来ないだろうしねー

406 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 18:31:31
>>405
自分は駆け出しなんで色々訊きたいんだけど、そのプロットごとの違いはどんなもんなの?
テーマは同じとして、視点が違うとか? 全部について7割書いたらエライ量になるけどw

407 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 21:04:23
>>406
自分もデビューしてないし駆け出しッスよ
プロットに関しては変に大げさに書いたかもしれんねw
長くなるがご容赦。

おれの場合は、なんだけど、まずひとつ目は思いついた発想やアイディアを単品で書き殴って時系列順に並べたもの。
通常のプロットの浅いバージョン。作品別のネタ帳みたいなもん(以下「発」)
次に発を章ごとなどに組み上げて物語の流れを作ったもの。
こちらは一般的なプロットと同じと思えばおk(以下「組」)
お次は組を整え、深く掘り下げて物語をざっと書き上げたもの。
台詞回しや状況描写などもほとんどここで終わらせます(以下「整」)
そん次は整までの話を一旦全て忘れて、発を眺めながら全く違うベクトルの話や、別の視点からみたアイディアを練り上げる(以下「転」)
最後に転で出来たアイディア、話を整に上手いこと組み上げて完成させたのが「成」

ざっくばらんに説明するとこんな感じ。
利点は一つの話、アイディアを書き上げる前に深く掘り下げられる。
本書き、推敲の短縮になる。特に本書き。
問題点はとにかく時間がかかる。
捨て話なんか作りたくない、ひとつひとつの作品をきっちり完成させたい人にはおすすめ。
小説は量書いてナンボだ、って人には不向き。

7割云々は整または成で下書き並に書いちまうだけの話ねw
もちろん毎回全部やる訳でもないし順も決まってない。
整やらずに発組転とやって成やるときもあるし、転なんか全然使わずに整のままで本文書き上げることもある。
ただ、使うにせよ使わないにせよ転は必ずやるようにはしてるなー。

408 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/20(土) 23:18:03
丁寧な回答サンクス。
基礎練としてこんな感じで受賞作を解体、解析してみるか。
四日間の奇蹟とXXしか手元にないけどw

409 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/23(火) 22:53:44
受賞作はやめとけ

410 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 18:34:17
>>407
その作り方面白いね
ハウツー本か何かを参考にしたもの?オリジナル?
「転」が後付けだから本筋に上手く組み込むのが難しそうだってとこ以外は
ミステリとして完成度高い話が作れそうで感心した

俺はまず短編書いてからどんどん盛りつけて長編にするるタイプだから真逆っぽいけど

411 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/25(木) 20:39:19
ふうん。
まあ、それで受賞でもしたら少しは気に留めてみようかな。


412 :名無し物書き@推敲中?:2010/02/28(日) 01:03:08
>>410
オリジナルっすよー
たぶんこんな効率悪い方法ハウツー本に載ってないと思うw
学と文章力がないぶん発想とか他でカバーしないとどうしようもないです。おれの場合w

転は確かに悩みどころですが、最初の方にやるとあんま意味なくなっちゃいますからね
ざらっと書きましたが、本人もまだ完璧に使いこなせてるとはいえないのでまだまだ試行錯誤中です

413 :410:2010/02/28(日) 02:29:17
>>412
回答d
オリジナルとは感心致しますな
参考書齧りまくってる俺には「オリジナルを考案する」って発想自体出てこないわ
短編から長編を作るっていうのも、何かの本(奈良裕明のだったと思う)に習ったものだし

転については、はじめの時点でもネタは盛り込んでるみたいだし、難しかったら無くてもいいわけね
(って>>407ではじめからそう言ってくれるけど)

414 :406:2010/03/09(火) 20:57:36
>>402
進んでます?
自分はいま六割程度。九万字くらいです。
今月中にとりあえず最後まで書いて、知り合いにボロカスに批評してもらう予定ですw

415 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/10(水) 08:30:19
>>414
進んでますね!
俺はいま134文字くらい。今週中に200文字いきますよ〜。

416 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/11(木) 22:00:17
ついに私と言う女が「このミス」に殴り込みをかけますよ?
まずはプロットです〜。

417 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/14(日) 20:58:26
自分が書いて(読んでも)楽しいのを書こうと思って
書いていたら
だんだん、濡れ場とバイオレンスばかりの
タランティーノ先生仰るところの
「パルプフィクション」になってきてしまった


418 :402 :2010/03/16(火) 15:17:34
>>414
いいペースですね。うらやましいw
おれは詰まってたとこが解決したにも関わらず、未だ本書きに入ってませんw
なにが成だよ効率悪すぎんだよちくしょー

とりあえず今日休みなんで一日プロットに充て、明日からはもう本書きに入るつもりですー

419 :406:2010/03/16(火) 21:35:26
>>418
414の書き込みの次の日にプロットで行き詰りました。
というわけで絶賛書き直し中ですw プロットの貧弱さを痛感した一週間でした。
てゆーかコレ、面白いのか……?



420 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 02:25:55
今さらながらドビュッシー読んでみた
感想

ミステリ部分チャチすぎだろこれwwww

(゚д゚ )

( ゚д゚ )

読者として見ると多少不満の残る作品でしたが、
小説屋として見ると“これすげえな…”って部分が多く見受けられ、自信をなくさせてもらいました。まる。

421 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 09:29:21
>>419
むしろ、プロットが不完全なままで書き進められることが驚き。
俺なんか、プロットの段階で完全に細部まで出来ていて、しかも
その出来が大満足、と思えない限り書き始められないタイプ。


422 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 15:17:12
ドビュッシーとTOGIOが書店にそれぞれ20冊ぐらい
近くの本屋に積み上げられてたんだが
あと1冊ずつぐらいになってる
けっこう売れたなあと目に見えてわかった

423 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 15:26:41
で、パチプロってどーなの?
家の近くの書店にはないんだけど

424 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/17(水) 18:23:47
家の近くの本屋でもみない
3000部じゃないか

425 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/18(木) 00:54:43
うちんとこはあったな
その代わり、になるのか知らんがトギオが何故かない

426 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 02:18:15
『参考文献』ってみんなあるもん?
俺自身の体験とか聞いた話だけなんだけど。

427 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/19(金) 07:47:57
>>426
別になくてもかまわないと思うよ。
乱歩賞受賞作なんか、毎回、たくさんの参考文献を
書いてあって、「はいはい、お勉強ご苦労様」って
冷めた目で見ている。


428 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/22(月) 01:11:46
>>421
ラストだけは最初から決めておいて、書きながら「あ、あのエピソードはこっちの伏線にできるじゃん」
って感じで、ノリで繋ぎ合わせてます。森博嗣式?
ただ、このやり方では規定の下限を超えるのが精一杯っぽいです。想像力が足りてないと思われます。

429 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/22(月) 12:44:44
森博嗣って、その書き方で書いているとか言われているが、
それは正しいようで正しくないという人もいる。
それは、書き方のほんの一面を述べたものらしいよ。
彼は頭も良いし論理的だし緻密だし、表面ではそう言いながら、
けっこう綿密にプロットを作っているらしい。


430 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/22(月) 15:48:56
プロットの立て方なんて人それぞれ
自分が一番やりやすいと思ったやり方でやればいいさ

431 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/22(月) 21:31:57
いや。コツがある。

432 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 00:38:10
それも、430を否定する理由にはならないだろ。
なんで冒頭に「いや」を付けるんだよ。
マナー違反だよ。


433 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 01:56:38
いや。そんなマナーはない。

やり方が下手だと下手なままだ。

434 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 03:16:21
そうか、人間性の出来てないヤツになにを言っても無駄なんだな。


435 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 11:12:03
いや。こうして否定してやることで気づくんじゃね?
言っても駄目なヤツにはそうするしかない。

436 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 12:23:00
↑ みなさん、こういうヤツを屁理屈たれと言います。よく覚えておきましょう。

437 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 16:17:10
ドビュッシーを図書館で借りて、最初の一割くらい読んだまま
ほったらかしてる。冒頭がすっごく退屈。よくこれで大賞が取れたと
感心するくらい。
受賞作だし、後半は面白いはずだからまた続きを読むけれど、なんの
先入観もなく読み始めたら、読み進めようとは思わないだろうな。
冒頭で一次落ちと判断せず、最後まで読んだ下読みに感心するよ。

返却期限が迫ってきたから、今晩読んでみようと思う。


438 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 23:33:26
俺も屋上ミサイル文庫版読み始めたんだけど、五十ページ
ほどで苦痛になってきた。どこまで読めば面白くなってくるのかな?


439 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 23:36:27
>>437
悪いが後半も微妙だ
ラスト20ページくらいで少し、おお、ってなる


二回目読み返したらそれも劇場版ジャイアン理論に思えてきたがな……

440 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 23:50:23
今年の受賞作は例年と比べるとかなり
マシだとは思うがそれでもビミョーだなってところ?
あとは隠し玉のふたつか。
しかし過去の隠し玉がクソだから期待できんな。

441 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/23(火) 23:52:40
隠し玉っていうのはどういう基準で選んでいるの?
選考委員が選んでいるのか? それに毎年でるわけじゃないし
過去7回のうちには2作しかないのに、今年は2作も出るって
どういう気まぐれなんだよ。
このミス大賞は乱発商法なのか

442 :437:2010/03/25(木) 19:19:17
結局、読み終えたのは昨夜遅くだった。
作者はクラシックに造詣が深いのかな
俺も音楽を扱ったミステリーをふたつ書いたことが
あるが、音楽を文章で描写するのは実にむずかしい。
綿密かつ細部まで描写しないと本質は描けないが、
そこまですると一般読者には複雑だとして敬遠される。
けっこうむずかしいところだ。

途中まで読んだ段階では、ミステリーと言うよりも「コンクールチャレンジ小説」
に近いのでは、とも思えるが、最後の落ちを読むと、
「あ、やはりミステリーだな。しかも本格ものだ」
と思えるようになるだろう。

この落ちはかなり意外性があるので期待して良いと思う。
ただし、綾辻の作品に似た設定の物があるので、
人によっては気付く人もいるかもしれない。
これ以上はネタバレになるから言えない。

総合評価としては、このミス大賞に十分相応しい高レベルの作品だと思う。


443 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/25(木) 22:48:04
で、選考委員が大絶賛の「トギオ」って

結局どーなんだ? 読んでみたけど

あれが本当に素晴らしいの?

444 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 02:43:07
締め切りは5月31日か
乱歩賞の結果はもう出ているな。
落選した人の内、かなりの人がこっちに最応募するだろうな。
下読みはどれだけかぶってるんだろう。


445 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/26(金) 07:43:48
>>444
乱歩賞の最終候補は
タイトルを見る限り、このミス大賞っぽいのが
多いな。
「全裸刑事・浅山五一郎 広島編」ってのが
すごい。

446 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 01:24:05
>>445
おまい、もしかして乱歩賞スレでシャンプートリックのこと
ばっかり書き込んでるヤツじゃない?

同じニオイがする。

447 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 12:42:02
>>446
ごめん。445なんだけどシャンプートリックってなんだ?
乱歩賞スレは拾い読みしかしてないからよく分からん。


448 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 12:45:25
>>444
1次は通過してもストーリーや選評がサイトに公開されるから
2次選考会までにばれるだろうな。乱歩賞→このミス大賞の使い回しは
選考側も警戒しているだろうから少なくとも1次通過作品はチェックされている
と思う。

449 :名無し物書き@推敲中?:2010/03/30(火) 13:17:00
しかも今年から乱歩賞は二次通過作品は選評が掲載されるように
なったしね。


450 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/06(火) 23:36:31
その乱歩賞、最終候補が決まったみたいだね。

乱歩で落ちた作品、このミスに応募したいが、どの程度
下読みはかぶっているのかな? また、二次通過作品は
選評が小説現代に掲載されるから、少しタイトルを変えた
くらいでは同一作品とすぐに分かってしまう。

さて、どうすべきか……


451 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/07(水) 14:49:43
このミスは同一作品のリライトは避けるべきじゃない? はっきり明記されてるし。

452 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/07(水) 15:52:32
よく読めよ。リライトはOKだろ。タイトルだけ変えたのはダメだけど。
とはいっても落選作をブラッシュアップするくらいだったら新しい作品書いた方がいいとは思うけどね。

453 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/09(金) 20:02:07
乱歩賞最終候補作品

「冤罪弁護士」(二十三区弘道)
「俺の愛よ、女の耳元でささやけ!」(城ヶ崎洋々子)
「陰気探偵 島倉ますとも」(島倉ますとも)
「俺は還暦・日中戦争で散ったフレンド」(犀川猛ろう)
「かわいい耳たぶ」(マナミ・フェアチャイルド)

この中になければリライトして応募しろ

454 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/09(金) 20:04:12

誰も釣られないもんだから、こっちにきて同じことやってる

455 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 00:29:13
タイトルセンスがあまりにも……

456 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 00:48:25
最終候補作品なら、22日発売の小説現代に載るけど、
それより少し早く知ることが出来る立場にいる。
こんどアップするよ。


457 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 14:19:30
>>456
よろしく

458 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/12(月) 11:32:26
http://yutanikki.blogspot.com/2010/04/blog-post_12.html

この人も隠しだまで出すのかな?

459 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 09:30:27
>>458
出すも何もアマゾンで予約受付してるし。
去年のブログの人もそろそろみたいなことを書いてるね。

460 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 20:13:11
はろぴち〜
もう書き終わった人はいるかな
あたしは書き終わったよ
じゃあまたね
ばいぴち〜

461 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/13(火) 20:15:16
じゃあまたね、って、二度と来ないでいいから


462 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 02:44:35
今度初めて応募しようと思うのだけれど、応募要項の

「※原稿にはカバーを付けないでください。」

ってのはどういう意味でしょうか? タイトルとか書いた表紙を付けても
ダメってことですかね?


463 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 21:35:39
>>462
要項に書いてあるものだけ綴じればよろし。

464 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 22:08:29
へえ、このミスってそういう規定があるのか。
俺はこれまで長編で応募するときには表紙にでっかくタイトルを書いて
付けていたけれど、このミスではそれすらも禁止か。
出さないから関係ないけど。



465 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 22:12:23
禁止でなくても、なぜ要項に書いてない余計なものをわざわざ綴じるのかわからん。


466 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/14(水) 23:36:39
原稿に表紙を付けるのはごくごく普通のことだと思うが。


467 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 01:14:18
>>464
ちょっと待て。表紙は禁止じゃないだろ。
カバーを付けるなってのは、二重に袋に入れるなとか、
コーティングされた表紙を付けて製本するな
とか、そういう意味だろ。



468 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 11:17:45
俺はコーティングして前回送ったよ。
それが原因で1次通過できなかったみたいだから
カバーは辞めるべきだよ

469 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 18:14:11
プロットの2割ぐらい書いてみたら、このペースでいくと、120ページぐらいで終わってしまいそうだった。
そこで今更ながら大家の本を読んでみたら、結構、話のベクトルとは違う、雑談を会話してたり、
するんだね。今のままでは、単調なんだろうな。筋追ってるだけだから。

脱線する会話とか入れて、人物描写するのか?緩急をつけるのか……。

470 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 20:29:13
>>468
> 俺はコーティングして前回送ったよ。
> それが原因で1次通過できなかったみたいだから
> カバーは辞めるべきだよ

規定違反でも、それで落とされることはないよ。
内容が悪かったんだろ。


471 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 20:51:55
>>469
欧米のミステリはそういうところが多いな。
キャラクターがちゃんと生活してるというか。

472 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/15(木) 21:22:20
名を成した作家なら問題ないが、これから新人賞を取ろうと
するのであれば、そういうのはしない方が良いよ。量を増すので
あれば、ちゃんと意味のあるストーリーを追加するとかしないと。



473 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 07:26:54
登場人物に歴史っつーか、深みを与えるならそういうのも必要じゃね?
とくに主人公やキャストの内面や心境を描くのであれば、ただ淡々と書いてあるだけじゃあ読み手の方は感情移入できんよ。


つか未だに原稿の総量が見えん……間に合うのかおれ……?
もー仕事辞めちまおうかなちくしょう

474 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 10:51:43
取捨選択の必要はあるけど、直接ストーリーに関わらない部分も書かないと、記号みたいな登場人物になるだろうな。
性格とかバックボーンとかは、ストーリーに間接的に関わるしな。

475 :472:2010/04/16(金) 12:47:08
>>474

いや、>>469が、

>脱線する会話とか入れて、人物描写するのか?緩急をつけるのか……。

と書いてあるから、脱線するのはいかがかと思って上のように書いた。
緻密で物語全体に影響するような描写ならどんどんやるべき。
売れっ子や大御所になると、黙っていても名前である程度売れるから、
時として無駄なページ稼ぎがみられるが、それは初心者や受賞を目指す
人はしない方がよい、という意味。





476 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/16(金) 13:07:08
>>475
言わんとしてることはわかった。
そういう意味なら、確かにそうだろう。

もうちょっと言うなら、登場人物なりに新たなものを付け加えない部分は必要じゃない。
つまり同じことの繰り返しはいらないってこと。

477 :469:2010/04/20(火) 06:47:16
なんか中盤に行くにつれて、だんだんコツ覚えてきた。
なんか面白いw 最近朝5時すぎに目が覚めちゃうんだよ、1時まで書いてたのに。


478 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 08:10:52
受賞作参考にしても当てにならんからプロのそれなりの作品と戦えるくらいのものを目標にしてるんだが、しんどい
文章にリズムがなかったり引き込めるスピード感が出せなかったり微妙な齟齬がシーンの雰囲気を壊してたり、もうどうしろっての
センテンスごとに書いては見直しの繰り返しで書き上がったのはようやく三分の一程度
書く楽しさと苦しさが混ざり合って常に吐きそうだわ
プロットできれば本書きに時間かからんなんて大口叩いてた時期が懐かしい

479 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 09:15:18
俺はプロットっつーか幕開けから結末までの筋が設定できるだけで尊敬できるなぁ


480 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 14:36:35
乱歩賞で二次を通過したけどそこまでだった。
今日からこのミスに向けてリライト始めている。
450枚くらいだったけど、600枚くらいに増やそうと思ってる。


481 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 17:27:50
減らす努力は必要だが、増やすと大抵駄目になる

482 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 17:37:21
そんなことより、
駄目じゃなかったときがあったのかい?

483 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 18:18:17
話の骨格から大きくするのならありだけどな。

484 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/25(日) 19:52:31
このミスの規定は400〜800枚だからね。


485 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/26(月) 01:00:04
はー、やっと最後まで書けた。
会心作! と思って書き始めたけど、あらためて振り返ると、せいぜい「次回作に期待」レベルかな。
残り一ヶ月でどこまでブラッシュアップできるか。あと、タイトルも考えないと。

486 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 02:44:34
そんなエロいミニスカで外に出たら襲われちゃうよゆうみん

487 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/27(火) 03:46:12
優秀賞って初版どんくらい刷ってんだろうか
どっかにデータ無いかい

488 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 13:17:12
いよいよゴールデンウィーク。
このミスの応募作を書くのには絶好のチャンス。


俺は乱歩賞の落選作を手直しする。
行楽なんか行かない。金がかかって渋滞にあって
疲れるだけ。こういうときバツイチは楽だな。

489 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 17:47:21
今、全体の6分の5が終わりった。あと5〜6日で第一稿が終わりそう。
初めて書いたので、文体がまとまったのは半分ぐらい書いた時だった。
最初のほうは、文体を直すつもり。

490 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 21:34:39
送る原稿はこの書き込みのようなケアレスミスがないように気を付けてね。


491 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 22:47:06
終わりったとか注意だね。

492 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/30(金) 23:36:55
そう言われると急に気になってきた……

493 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 00:37:00
はryもっこいわながった
   ↑
こんな文章がいくつかあったけど乱歩賞の二次予選通ったよ
誤字脱字は居kタンに多くない限り選考に影響しないんじゃないかな

494 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 17:54:26
NHKのドラマの原作書いている佐伯泰英氏と児玉清の対談番組をやっていて、
この人、朝4時に起きて、午前中だけ執筆して、20日で一作書くんだって。
なんか、たらたらやってちゃダメだな、って気になったよ。

495 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/01(土) 20:52:35
俺でも500枚を一週間で書く(構想は別)から、プロはそんなものだろうな。
そのペースなら構想考えながらでもその量産が可能だと思う。



496 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/02(日) 02:15:32
完成した、という夢を見た。

497 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/04(火) 19:04:01
第一稿、終わった。人少ないな。

498 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/05(水) 18:03:09
GW中にある程度目処立てないときびしいから必死なんじゃない?

499 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 05:34:39
一度落ちた作品を改稿のうえ他の賞に応募することは、
厳密な意味でのルール違反には当たらない。
が、こうした作品は、
選考の過程で明らかなハンデキャップを抱えることになる。
大賞レベルに達した作品でもない限り、
それが分かった時点で、まずもって最終候補には残れないだろう。
これは他の賞でも同じである。
改稿を繰り返して同じ作品を応募する作者は、
将来性に乏しいと判断されるからだ。
作家志望者は厳に、戒めるべき行為と銘記されたい。


500 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/06(木) 12:46:30
>>499
どうだかね。
才能豊かな人でも、そういうことする事はあるでしょ。


501 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 17:21:18
>>500
だとしても、デビュー作からそれじゃあ、
話にならんでしょ。(w

502 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 17:27:45
ディーンRクーンツは別のことを言ってる。

 出版社を三社も四社も訪ねて、どこからも出版を断られた場合、あきらめるまでいったい何社に持ち込んだらいいでしょうか?
 すべての出版社を訪ねなさい。自信作は決してあきらめてはいけない。のちに大成功を収めた作品でも、何回も
出版を断られた例は少なからずあるのだ。

これは持ち込みの話ではあるが。

503 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/07(金) 23:28:32
>>501
そうとも限らないでしょ。
どうしてそういう固定観念をもっているのかな……。


504 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 16:21:03
>>503
でも、「デビューすることだけが目的」、
あるいは「一作だけでも書けたら満足」という人ならともかく、
ふつうに才能があって、一生プロ作家としてやっていくつもりの人なら、
ボツにされた原稿はデビュー後のストックにして、
別の新しい作品を書くでしょう。

デビュー前でそのボツ原稿だけにこだわるということは、
それ以外にネタはないし、それ以上のものは自分には書けないということの
証明ではないかい?


505 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/08(土) 21:11:44
>>504
だから、どうしてそう単一的に考えるの?
そういうケースもあるだろう。しかし反面、
そうでないケースもたくさんあるでしょ。
その可能性は無視できるほど少なくないだろう
というのは分かるよね?
だったら、断定的なことは言えないはずでしょ。

すでにたくさんストックを持っていて、たまたま
その時に書いた作品には自信や思い入れがあり、
そのためにリメイクするなんてこともあるはず。
この俺だってそうだもの。受賞はまだ出来ていな
いけれど。


506 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 03:10:30
どちらの言い分も分かる。

でも、個人的な感想としては
有名作家でも何でもない人間の自信や思い入れなんて
どうでもいい。
これは本当に申し訳ないけど。
ただ、そこまでの自信が持てないので羨ましくもある。

507 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 11:23:25
おまえの感想もどうでもいい。

508 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 16:42:46
どんな調子よ? そろそろ推敲?

509 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/09(日) 23:10:17
さて、そろそろどんな作品で応募するか構想に着手するとするか。


510 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 13:58:09
乱歩賞に落ちたヤツをこのミスに再応募しようと思っています。
もちろん、中身は大幅に練り直しています。

さて、再応募に際して、筆名やタイトルも変えた方が良いでしょうか?
実は、筆名はともかく、タイトルと内容がかなり密接に関係しているので、
新たなタイトルはなかなか思いつけないのです。


511 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 17:15:42
>>510

ttp://konomys.jp/info/second/failure02.html

落ちついて、まずはこれを読みなさい。

512 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 17:51:05
>>511
君には聞いてないから。


513 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 20:06:52
511を読んでもまだ、改稿で出すつもりがあるなら、筆名もタイトルも同じでいくべき。
それ以外はしょせん、裏街道でしょ。

514 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/10(月) 21:57:53
ラノベで本出せなくなって食い詰めた奴が狙うのにちょうどいい賞だよね

515 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 02:33:12
>>407
デビューしてないなら駆け出しでもねえんだよバカ


516 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 20:34:01
受賞後まともに生き残ってるのバチスタの作者だけ?
XXの作者も地味に生きてるみたいだけど

517 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 20:59:21
>>516
その二人だろうなあ。
そういえば6回くらいで終わってしまったホラーサスペンス大賞って
あったけど、五十嵐貴久、道尾秀介、誉田哲也、高田ゆう、最近推理協会賞を
とった安東能明とか結構スゴイ人たちを輩出しているよな。
なんで終わっちゃったんだろ?

518 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/13(木) 22:04:53
>>517
幻冬舎と講談社で仲違いでもしたんじゃないの?
「そっちの方が売れたじゃん!ずるい!」みたいな感じで。

519 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 00:31:00
この賞は最終まで残ればsy

520 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 17:57:29
>>519
kwsk

521 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/15(土) 20:55:16
賞金?

522 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/17(月) 10:32:00
他から誘いが来るとかじゃない?

523 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 00:51:45
去年みたいに2人も隠し玉がでるからじゃないの。

524 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/18(火) 10:37:16
相変わらず装丁のセンスがないな、ここのは

525 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 16:12:10
先週出たこのミス大賞・隠し玉、高橋由太 @yutablog さんの『もののけ本所深川事件帖
 オサキ江戸へ』(宝島社文庫)、売行好調でいきなり大増刷の由。妖怪オサキ(
妖狐みたいなもの)とコンビを組んだ手代の明朗時代劇。http://amzn.to/budmg7 8分前 TweetDeckから



526 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 16:38:27
みんな、そろそろ書き終わったかな?

527 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/19(水) 17:18:13
おう。最終校正して、縦書きに変えて終わりの予定。

528 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 01:17:46
へえ、最後に縦書きにするのか。
俺は最初から応募書式のまま書いている。
俺はもう1ヶ月以上も前に書き上がっているが、
見直す度に少しずつ変更必要なヶ所が見つかる。
いま、600枚くらいだな。
ギリギリまで見直すよ。


529 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 01:32:46
>>525
これって大森さんのつぶやきだろ。
自分たちが落として出版社が拾った作品が売れてたら
選考委員の存在意義ってないじゃん(笑)

530 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 01:49:18
そうとも言えるが、持ち込みするまでにはかなり手直ししているはず。


531 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 08:24:31
>>528
心がけはすばらしいけど、
くれぐれも『蛇足』にはならないようにね。

内容や構成のあきらかなミス以外は、
たとえば誤字脱字、ささいな漢字や文法ミスなんかは
問題にもならないから。

どうせ出版されることになったら、編集部が勝手に手直しするし、
こちらはそれに従わざるをえなくなるし、
受賞にさいしていちばん重要なのは、発想とキャラであって、
文章力や語彙力なんて二の次、三の次なんだから。

532 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 10:23:38
>>531
君も「少しは」分かっているじゃないか。


533 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:12:10
上から目線 キモッ


534 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/20(木) 11:23:31
小沢一郎幹事長、ソウルの国民大学で講演「日本人は寄生虫、害虫」

民主党の小沢一郎幹事長は12日、ソウルの国民大学で講演後、約250人の学生と
日本人について語り合った。学生から、多くの日本人が学校にも通わず、仕事にも
就かないニートについて聞かれ、小沢氏は「日本のニートの現状はみんな親が悪い。
日本人の親は学校にも行かないで、仕事もしないぶらぶら遊んでいる子供を食べさせ
ている」と持論を披露した。
小沢氏は「学校にも行かない無職の子どもを責める前に、日本人の親達は子供を
甘やかしている。親に民族教育を確りしないといけない」と主張した。「日本人の
若者は漠然と他人に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」とした。
「もともとむ日本人の親達もどうかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても
過言ではない」とした。「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような
優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人
が増えるだけだ」とした。日本の古代歴史についても「韓半島南部の権力者が日本の
国家を樹立したもの」と述べた。・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)

【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演
ttp://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=youtube_gdata
【売国】小沢一郎幹事長言行録
ttp://www.youtube.com/watch?v=NXjgD4jb_Jg&feature=channel


535 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:25:19
『オサキ江戸へ』は原型留めてないって作者本人が行っていた気がする。
読んだけど結構面白かったよ。初めて時代物読むような人でも
かなり手軽に読める感じだった。
本格的な時代物読みたい人には満足出来ないだろうけれど。

隠し玉に引っかかったってことは、商売をする立場からみて
売れる作品が書ける人って評価があったんだろう。

何にしてもちゃんと本になって書店に並ぶってのはうらやましい限り。

536 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 00:54:47
原形留めてない、か。そうだろうな。
そんなに良い作品がそうそう予選落ちするはずもないし。

ただ、創元社関係の賞は、下読みがザルだから、得てして
良い作品でも落とされるとは聞いたことがある。


537 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 14:46:07
さあ、このの土日が勝負だ。そこで仕上げて、のこり一週間でじっくり見直す。


538 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 15:11:58
5月末が締め切りって、絶妙のタイミングだよね。江戸川乱歩賞の落選が4月に分かり、
受賞作も5月半ばには分かるから、リライトして応募し直すにはちょうど良い。


539 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 16:58:12
毎月長編を書き上げている俺には再応募する奴の神経が理解できない

540 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 17:18:08
あっそ、がんばって。

541 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 18:51:23
時間がないからもう適当でいいや

542 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:15:09
>>541
そんな、まったく受かる可能性のないものを書くくらいなら、
最初からなにもしないほうが、有限なる人生の時間のためだだと思うが・・・。

543 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/21(金) 21:43:57
そうだな。せめて今回は応募をあきらめ、時間があるなら、構想を練り直すなど、
次回に向けた努力をする方がよほど賢明だ。


544 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:20:13
梗概ってどれくらいのフォントサイズで書いた?
A4一枚、片面に1600字だと、結構窮屈な感じがするんだけど。
規定を見ると、両面印刷がダメとは書いてないけど……?

545 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:38:37
片面だろ。A4一枚って言われたら。まだ書いてないけど。

546 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 10:56:38
梗概も本文もフォントサイズは同じ、ってのが普通でしょ。
このミスはダメだけど、表紙つけて良い賞の場合は、表紙の
タイトルだけ大きく書くけどね、俺は。


547 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 22:43:57
>>546
俺はもう送っちゃったが、いけないのは「カバー」or「表紙」?

『このミス』の規定を見るかぎり、「カバーはつけるな」とあったので、
それを「本のような装丁にするな」とあったので、
作品の上に一枚、タイトルを書いたA4サイズの紙を配置したが、
それって、規定違反?

ど、どうでもいいことだよね、
そんな細かいこと・・・。

548 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/22(土) 23:01:21
>>547
そんな細けえことではじくぐらいなら金かけて募集しないよ
気にすんな

549 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:01:01
本編書き終わったォ
これから推敲と梗概ォ

550 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 00:02:06
>>548
ありがとう、ほっとしたよ。

あなたもこれから出すのなら、
最終推敲をがんばってください。

もう出したのなら、健闘を祈ります。

551 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:12:46
>>536
難解な文章をラノベ風文体に書き直したんじゃないの?
バカの壁みたいなことをやったんだろ。下読みが理解できなかったと推測される。
ストーリーはそのままで。


552 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/23(日) 19:48:01
>>551
ちがうだろうね。

553 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 21:28:19
この枚数を送るのは初めてなんだけど、みんなどうやって綴じてるのかな?
でっかいダブルクリップとか?

554 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 22:32:29
全部繋げて巻物みたいにして送ってます。

555 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/24(月) 23:54:53
完全な規定違反。A4を覚えろ。
それから、毛筆はダメだぞ。候文もダメだ。

556 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:11:13
>>480
はどうなった? もう書き直しは終わったか?


557 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:20:43
トギオの人が一発で死にそうな匂いがぷんぷんするなぁ
まあ全員なんだけど

558 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 01:24:24
ドビュッシーに比べて精彩がないね


559 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 02:33:46
章題のフォントを変えるのもマナー違反なんだろうか
文章と同じ大きさで書けって?

560 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 11:04:51
>>559
別にかまわないとは思うよ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 12:43:24
トギオのレビューひどいな。

562 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:03:14
>>560
ありがとう

まあ結局間に合いそうもないんだがな
磨き上げが足りないまま出すよりかはきちんと完成させて、来年2〜3本出すことにしよう

563 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/25(火) 21:41:51
>>562
>来年2〜3本出すことにしよう

これはどうなんだろう?
ひとりの人間が、同年に複数の作品を送るのは、
オケーなのかな・・・?



564 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:34:29
>>563
去年の大賞様がやってたじゃないか…

565 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 00:39:17
複数の作品を応募することはまったく問題ない。
ただ、それだけの本数書いて、レベルが維持できるか、それが問題だ。


566 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 02:56:17
>>553
綴じ方は自由と規定に書いてあるから、好きにすれば良いよ。
俺はオーソドックスに右肩に一個だけ穴を開け、綴じ紐で綴じる。
以前、ダブルクリップで挟んでチェックしたことがあるが、紙が
めくりにくくて不便だったな。綴じ紐をゆるくすると、めくった紙が
自然と返るから読みやすかった。もちろん、送るときはきつく縛るが。


567 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 05:18:00
ダブルクリップの原稿は、外して読むのがデフォルトな気がする。

568 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 11:21:38
そうすると、すぐにバラバラになるんだよね。
机の上とかで、ちゃんと一枚ずつ下に入れるとかしながらでないと。


569 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 12:35:11
章変わるたびに、改ページする?
数行開けて、続けていいのかな?


570 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 17:57:59
好きなようにしたらいいと思うが、俺は、三行あけて章番号入れて続ける。

571 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 19:58:58
真似させてもらうわ

572 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/26(水) 22:22:51
今日郵送してきた。今回は総数どれくらいになるんだろう。
この賞って応募数右肩上がりなんだっけ?

573 :480:2010/05/26(水) 22:46:21
>>556
今回は出さないことにしました。
改稿したものは既に出来ていますが、予選はある程度まで
行ったとしても、このままでは大賞は取れないと思います。
将来デビューした時のために温存しておきます。



574 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/27(木) 22:26:33
今から出そうとしてんだが、電話番号がないな。
出版部の代表番号でいいのか?

575 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 12:53:21
>>574
それでいいと思うけど。エクスパックとかは電話番号は空欄でもかまわないような 

ところで原稿の巻頭にタイトルとペンネームってあるけど、
巻頭っていうのは表紙ってこと? それとも一枚目の文章書き出しのまえに
タイトルつけろってことかな? 

576 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 15:51:25
>>575
それだけだとどっちともとれるような気もするが……。

しかし、梗概のところをよく読んでみろ。そこにも「巻頭にタイトル・筆名(本名も可)を記す。」と書いてある。
そして「1600字程度の梗概1枚」とも書いてある。ということは、これを書いた人間は「別紙に」とは考えてないということだ。

577 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/28(金) 17:45:02
そいやエクスパックって3/31で販売終了したのな。

今はレターパック350と500になってて、このミス要項では宅急便または書留郵便と
なってるから、いちおう受領の必要な500にしといた。

578 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 14:46:31
締切日だというのに妙に静かだな。
いや締切日だからこそ静かなのか・・・

579 :◆CXiq8m5Qgp7I :2010/05/31(月) 21:19:49
みんなも応募作のタイトルをトリップにしてみよう。

580 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/31(月) 22:23:23
おやすみんみん♥(;´Д`)ハァハァ

581 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 00:02:39
5/31で出したけど、届いてないのはセーフ?

582 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 00:57:37
今日から6月ですね
衣替えです
間違って冬服(制服)で学校行かないように注意です
そして!
6月生まれのみなさん
お誕生日おめでとうございます
みなさんにとって良い誕生日&素敵な年になりますように…



583 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 01:13:45
応募したみなさん、お疲れさまでした。

>>582
> 間違って冬服(制服)で学校行かないように注意です

今時の衣替えは、どこも1〜2週間程度、猶予期間が
あるだろ。つまり、夏冬どちらの制服でも良いって期間。

それと、私立は夏冬だけでなくて、合い物の制服があるところ
も多いしね。


584 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 09:14:06
>>581
応募要項くらいちゃんと嫁

585 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 13:21:13
出せんかった。いや、出さんかった。

586 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 14:47:47
ふと発見する公式サイトのスペルミス

SELECTION PROSESS


587 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 14:51:46
そろそろ直木賞とれるような作家出てこいよ

588 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/01(火) 15:45:14
やっと規制解除された。

589 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 20:49:12
大丈夫。
来年はたぶんおれが大賞取る。

590 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 22:43:59
来年かよ

591 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/03(木) 23:16:22
今年は出してないんだろ

592 : ◆CXiq8m5Qgp7I :2010/06/04(金) 20:42:48
かなりキテール
感じテール
1200万はオレのもーの


593 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/04(金) 21:13:59
>>592
ジャンルは?

594 : ◆CXiq8m5Qgp7I :2010/06/04(金) 22:14:07
>>593
政治経済社会ネタです

595 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 02:05:15
パチプロの人かオサキの人か忘れたけど、大賞じゃないのに上京してやってくみたいなチャレンジ精神はすごいね

596 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 15:11:15
>>595
投稿者の中にはなんでもいいから受賞したら筆一本で生きていこう
と考えている人って多いんじゃないですかね。

597 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 17:10:03
筆一本はいいとして、上京するものかね。田舎じゃだめなん?
ネットでやり取りできそうだけど。

598 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 19:46:50
>>597
ワナビの君には一生分からないだろうけど
プロは上京しないとそれなりに不利なんだよ。
田舎で絶対にダメではないけどね。


599 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/06(日) 22:05:22
これからは地方と中央の格差が徐々に縮まるだろうね。

600 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 09:34:27
堂々としゃばけの二番煎じやるって志が低すぎないか?

601 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 12:52:58
XXが意外に良くできていた
大賞受賞者と違って一発で消えないのは、やはり読者にとって面白さ>文章力という事だろう
死亡フラグもおそらくそういった作品のひとつだと予感している


602 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 13:08:56
隠し玉つったって所詮囲い込みじゃねーかよw
死亡フラグはメフィに使い回せば800枚越えようが受賞できたろうに…
俺は800枚の方を読みたかったぜ。

603 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 13:45:10
>>602
囲い込みでもデビューできるならいいよ。
ふつうはデビューができねえもん

604 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 13:47:00
>>601
おれもそんな予感めいたものがある。
面白けりゃ、文章なんてクソ食らえ〜みたいな。
B級なんだろうな、その死亡フラグって作品。

605 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/07(月) 22:17:14
>>604
タイトルはそのまま残ったんだな。ペンネームが変わったが。
発売は7月6日だってさ。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7966-7725-7&Sza_id=MM

それにしても「そのケータイXX」とかリンゴと蛇のゲームとか
ハードカバーだったのに同じ隠し玉でも今年はいきなり文庫本
なんだな。

606 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 09:23:44
>>605
やっぱり不況が影響してるんでしょうか。

607 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 09:54:20
ハードカバーで出すほど大物じゃないって判断されたんじゃないのかな?

メフィストなんか、それが極端だもんね。編集部が目を付けた作家はハードカバー
だが、そうじゃないのはノベルス版だし。


608 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/08(火) 16:15:19
オサキが重版らしいから2万部くらいは売れたか
善戦しとる


609 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 12:13:11
初版1万も刷る訳ねぇだろ

610 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:15:08
たまたまブログを開設当初から読んでいたという
思い入れもあるだろうけど死亡フラグには期待してる。ストーリーが
俺の中でのこのミス大賞のカラーとドンピシャなんだよな。
過去の受賞作ってビミョーにエンタメミステリの路線から外れてる気がする。

611 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 13:15:52
いきなり文庫だからあり得る数字だと思うが。
ハードカバーじゃ大賞受賞作でもない限り1万も刷らないと思うけど。

612 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 16:54:55
オサキは1マン部どころか10万部だって。ソースは大森望のツィッター
死亡フラグの人もツィッターで嫉妬してるよw
隠し玉ってバカにできないな。

613 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 17:34:17
刷りすぎじゃない?それ大賞より多いでしょ

614 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 18:13:57
隠し玉の「XX」とオサキが10万部

大賞で累計10万を突破したのって四日間の奇蹟とバチスタくらいだろ。

そうなると選考委員の選別眼に疑問が出てくるな。隠し玉って出版社の編集者が

決めてるんだろ。いっそのこと宝島社が選考委員やればいいじゃん。

615 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:02:06
短絡的な阿呆だなキミは。さすが2ちゃんねら。

616 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 21:09:54
短絡的かどうかは別として、たしかに初版が10万部というのは
ちょっと冒険が過ぎるような希ガス。

出版社がそういうだけかもしれないが、確かな根拠はあるの?
宣伝のために多めにいうのは良くある話だからね。


617 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 22:14:49
ひさびさに死亡フラグのブログ覗いてみたら、
出版決まってからの上から目線チョーシこきすぎ感が
ハンパねぇなwwwww
本人は自覚ないだろうけどw

618 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/09(水) 23:46:53
そう見えるのってあんたの僻み根性のせいだと思うよ

619 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:25:56
>>617
しょうがないよ。ブログの人は君より上なんだから。
本人は自覚なんてないだろうね。気の目線でものを語るのは
無理だから。しょうがないよ。

620 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:27:43
>>619
>気の目線でものを語るのは

「気の目線」ってどういう意味?
後学のために教えて。


621 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:28:28
>>620
ごめん。「君」の間違い。

622 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:36:09
>僻み根性

そうか……そうだろうな。それはたしかにあったわ。
おれが悪かったよ。死亡フラグの人ごめんね。
頑張って書いたものが、認められただけなのにね。
(´・ω・`)
売れるといいね。憚りながら、おれも買わせてもらうよ。

623 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 00:54:33
>>622
なんなんだ。妙に物わかりが良すぎるな。
まあ、でも受賞作じゃなくて落選作がヒットしたというのは
俺にとっては励みになるな。落ちた作品にだって優れたものはあるってな。
ただこういう実例があると次回以降さらに投稿数が増えそうだな。

624 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 01:56:41
死亡フラグの人は、元から他人を見下す傾向にあるよ
デビューで上から目線に転身したわけじゃない


625 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 02:37:36
>>624
だからそれこそが「ひがみ根性」だって。


626 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 04:30:48
死亡フラグは大賞応募前だったかな
そんだけしか貰えないのか俺の稼ぎの半分じゃんみたいな自慢してたろ
元々はしゃぎタイプな上に、デビュー決まった。リアルは歯科医か何かで一定の成功を収めている
上から目線になって当然

627 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 09:20:07
まあ、仕方ねえわ。
それなりの地位と収入があってプロデビューまでしてるんだ。
俺たちの目線で語るのは無理だろ。だいたいアラフォーってのは
良い時代を知ってるからどいつもこいつも上から目線だ。
俺も「車必要ないじゃなくて欲しいけど買えないだけだろ、かっこつけてんじゃねえよ」
ってアラフォー上司に言われてむかついたことがある。
たぶん上司は見下したなんて自覚してない。

628 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 15:29:13
ブログとツイッターちょっと見るだけで、それぞれ性格のイメージが浮かぶ
パチプロは兄貴タイプ
トギオはマイペース
オサキは腰低いけど要領良いタイプ
死亡フラグはふざけてるようで理論的




629 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 15:48:57
>>627
時代が違うとデフォの価値観が違うんだな。
車なんて維持費考えたらタダでもイラネw
全部払ってくれるなら考える。氷河期世代

630 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 16:56:35
>>628
それぞれパックマンのモンスターみたいな性格だなw

631 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 19:20:26
死亡フラグの人は昔、筆禍でブログ閉鎖に追い込まれてたな。
サービス精神旺盛で書き過ぎて結局筆禍に会うというタイプ。

632 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 19:47:57
死亡フラグ早くよみてえええ


633 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 20:52:39
>死亡フラグの人

そんな経緯があったのか。
このミス応募ブログのときに、いわゆるハンドルネームとかの
本人の呼称が見当たらなかった気がしたんで、
その匿名っぷりをちょっと不思議に思ってた。

634 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:25:28
投稿歴見てあの人かな?と思って、
このミスで略歴見て確信、そんでペンネームでダメ押しって感じ。

635 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 21:36:07
>>634
本人のブログだのプロフィールなんぞどうでもいいがな。
それより作品だな。ブログで1年以上にもわたりあれこれ
創作風景を垂れ流してたんだ。歴代の受賞作や隠し玉より
著しく劣っていたら何なんだよってことだ。

636 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 22:35:50
なにやら本人が紛れ込んでスレの話題や流れを調整しているんじゃないか……
と感じてしまう自分は、きっと2ちゃんやりすぎで
疑心暗鬼になってんだろうなwww

637 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 23:17:19
>>636
たしかに作者本人にとって都合のいい評価や動きが出ると
そういう風に思ってしまうだろうな。最初はこのブログだって
出来レースで編集者が書かせていたとか言っていたヤツもいるしww

638 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 23:28:50
このブログって……?

“あの”ブログじゃねぇの?wwwww

いや揚げ足取るつもりはないんだスマソw

639 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 23:33:01
おっと……「このミス応募ブログ」の略だったか。

マンスーマンスー

640 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/10(木) 23:37:28
で、増刷かかってるオサキって面白いのか?
誰か読んだヤツいないの? 時代劇が苦手だから私は読まないけど

641 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 00:30:34
>>640
書きっぷりが幼いし浅い。
しゃばけを彷彿とさせる。
妖怪とかキャラが中途半端。
ぽんぽん進むから、軽い読み物を好む人間にはウケル感じ。
こんな理由で売れるのかもしれんが、選考委員が落としたのはわかるな。
とにかくオリジナリティがない。

642 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 00:31:35
もう前回のことなんてええやん。
第9回の話しようや。俺は投稿した。500枚。
おじいちゃんと犬のふれ合いをメインとしたハートウォーミングな
ヒューマンドラマ。ミステリ要素がゼロだけど前回のトギオの
例もあるしな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 12:48:27
おれも投稿した。ハリーポッターが成人して、魔法封印してM1優勝をめざす物語。
400枚。ファンタジー要素なくなったけど、前回のトギオの例も(ry

644 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 12:56:56
必死だなw

645 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:00:08
トギオ&ドビュッシーの話題性の無さは異常

646 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 14:16:02
大賞なのにねw

647 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 16:18:03
トギオに限らず、ミステリ色が薄いものは冒頭だけ頑張ってもダメ
後半と結末も魅力的じゃないとさ
ミステリ色が強いものはトリックが良ければ話はちょっと微妙でも許される


648 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 20:44:26
アマゾンのレビューを見て判断するなら
ミステリの読者層はいわゆるところのミステリを望んでるのな
ミステリ色が薄いものは、後半と結末が魅力的でも同じようなレビューがつくと思う

まあ実際は
アマゾンのレビューなんてごく一部の読者に過ぎないわけだけどね


649 : ◆CXiq8m5Qgp7I :2010/06/11(金) 22:06:25
ミステリーといえど、今の時代や人々に対しての問いかけの要素というのは必要だと思う。

650 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/11(金) 22:59:04
トギオですね

651 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 22:51:27
今年は去年に比べて盛り上がらないところを
見ると応募者が少ないみたいんだな。

652 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/14(月) 23:23:02
>>651
どの辺が盛り上がってないですか?


653 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 02:34:21
本が売れなさすぎで小説が金にならんという事実が浸透しつつあるからな。
そうなれば一攫千金型の応募者は減るだろうから、必然的に盛り上がらなくなる。
ここはまだコネ疑惑がないからマシな方で、そうした不透明選考が噂となった賞は、
本当に有名どころの賞にもかかわらず書き込みが集まらなくなってる。

654 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 10:27:52
賞金も少なくて、ミステリよりもっと売れない純文学
その上コネ疑惑もあるのに

例えばこのミスと文學界の応募総数を比べたら
字義通り、ケタ違いで文學界の応募のほうが多いんだよね

書き込みとは別だけど



655 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 11:54:03
文学界は100枚程度で、このミスは400〜800だろ。
とりあえず書き上げるだけでも、ハードルの高さが違う。

656 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 12:00:34
純文はプロットなくていいから。

657 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 12:23:40
プロットなしで小説を書くなんて俺はできんわ。

658 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 12:27:22
エンタメの推進力はプロットだけど
純文学の推進力は文体だから。

659 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 17:24:04
そういやエンタメと純文、両方やってると
プロットで語られる類の物語性も
文章そのものから立ちのぼってくる詩情も
やっぱりどっちも魅力的なんだっつうことを確認させられるのな。

物語に飽きてうんざりすることもあれば物語のなさに不満を感じることもあるし
たまに、エンタメは駄目だ、とか、純文は駄目だ、とか言ってる奴いるけど
そうじゃなくてもっと相互補完的な関係なんだろうね。




660 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 17:27:49
もちろん境界線なんてのは曖昧だろうし
わざわざ「エンタメはこういうもので、純文はこういうもの」っていう縛りをつくるのもそれはそれで微妙な話かもしれないけど。

661 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/15(火) 17:55:25
>>659
両立した作品を書かなければならない、少なくとも目指さなければならないんだろうな、本来は。

662 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/17(木) 23:05:34
来た。

663 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 01:33:35
リアルな恋に出会うまで何度も恋をしよう
SISTERSシスターSISTERSシスターSISTERSシスター
LOVEシスターシスター
初めては例えばクリスマス気分
花火ドライブまわりが出会った
それが恋だと知った時はもう別れの予感
そんな恋だと知っていたらしない方がいい
でも涙枯れるまで泣いたら
思い出だけがリアリティ
美しいことだけ残して次の恋に進もう


664 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/18(金) 04:13:46
>>663
ぅ〜おええぇぇ(ゲロゲロゲロ・・・・・・

キモイ事書くんじゃねえよ

665 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/20(日) 20:05:42
勇気が世界の闇を照らし始める
あなたがくれた奇跡あふれる
誰にも似てない笑顔誇りにしたら
未来を今超えよう

666 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 20:01:11
連絡いつかなー。

667 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/24(木) 20:42:11
7月上旬だろ。期待せずに待とうぜ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 00:47:36
一次通過でも連絡来るの?

669 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 02:16:51
そりゃ連絡しないと、データ送ってもらえない

670 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 04:21:11
今どき、フロッピーディスクに保存するのに、どうしていいかわからん。
外付けのディスクかなんか買うのか?

671 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/25(金) 05:16:25
>>670
テキストはメールで送ればいいらしいよ。
FDはメールできない人のため。
つーかそういう心配は一次通過してからにしよう。

672 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 17:15:08
連絡は何で来るの?
メール? 電話? 郵便?

673 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 19:58:56
>>672
クール宅急便

674 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 20:51:57
マジレスすると、電話とメール。信じなくてもいいけど。

675 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 23:31:10
>>674最初に来るのはどっち?

676 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/27(日) 23:47:34
メール。同日に電話。

677 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 20:53:19
応募総数どれくらいだろ?

678 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 21:53:56
去年が350ちょい?
今年はもっと集まるのかな?

679 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/28(月) 22:04:42
第5回 268篇
第6回 229篇
第7回 278篇
第8回 350篇

去年の増え方が激しかったんだな。
今年はそこまで伸びないにしても去年と同じかそれ以上はいくんでないかい。

680 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 00:54:15
締め切りからそろそろ1ヶ月なんだが、

「5月31日をもって締め切りました。おうぼ総数は???編でした」

とか発表があっても良さそうだが。


681 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 05:36:48
>>680
そういうのは一次発表と同時だ。

682 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 07:19:01
>>679
>去年の増え方が激しかったんだな

そのわりには、大賞作品がものすごく質が高いということもなかったようだが・・・。

数がすこしくらい水増しされても、全体のレベルや競争が高くなるということもないんだな・・・。

683 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 11:33:21
>>681
ここはそうなのか? 締め切りが過ぎて早い段階で発表する賞もある。
サービス精神の問題だ。


684 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 12:51:37
提出後に書き始めて、一作書いた人っているかな?

685 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:16:19
今年は一次連絡が早かったみたいね。
某ミクシでおめでとう祭りになってる。

686 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:23:49
>>685
さっそく書き込んでやがって。マイミク78人のうちの誰かだと思うけどまだ公式に
されてないんだからこういうとこに書き込むなよ。本人に迷惑だろうが。マイミクでもこういう
悪意を持った奴がいるから油断ならねえ。

687 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:39:22
>>685
>>686

まだ一次の結果も出てないのに
見え透いた自演を……

688 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:50:31
>>687
去年もそういって、蓋を開けてみたら
予想より結果が早く出ていたからなあー。

689 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 13:52:07
ちょっとミクシー見てくる!

690 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 14:37:47
>>685
うわあ……。最悪
掲示板は消せないからな。悪意だな、これは

691 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 15:52:32
>>689-690
実際はどうなの?
真相おせーて。

692 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 17:35:03
よくもまあ毎年同じパターンで騙されるよな。
いかにニワカが多いかが窺い知れる。

693 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 18:26:30
>>688
>>690
>>691
おまいら簡単にだまされ杉。
自演もいるようだが。

694 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 18:28:18
応募数が350くらいだったら全員に連絡してほしい
お前落ちたから死んでいいよ、とか

695 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 18:52:22
「逃亡作法」より面白ければ一次なら通るかな?

696 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 19:37:14
ブログでもそれらしい発表している人いるよ。このミスとは
はっきり書いてないけど。

697 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 19:58:54
第8回このミス大賞「隠し玉」、高橋由太『もののけ本所深川事件帖 オサキ江戸へ』 (
宝島社文庫500円) 、3刷4万部で、合計10万部だって。もう1冊の隠し玉、七尾与史
『死亡フラグが立ちました!』は7/6発売。オサキに続くか? http://bit.ly/bGevLp

posted at 16:21:33

698 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 20:32:26
>>685-686
どこ?
>>696
どこ?

699 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 20:43:14
だまされた振りですか?
ネタをどこまで引っ張るつもり?


700 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 20:49:50
いやマジで知らないんだ。恒例もなにも。
今、去年のスレ読んでる。結構もりあがってるな

701 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 21:34:51
読んだ。毎年恒例だった

702 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/29(火) 22:19:02
文庫本500円で印税10%なら10万部で500万か…。
毎年一作出せても年収500万。厳しい世界だ

703 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 01:45:42
毎年恒例の「ネタ」だね。


704 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 05:53:04
>>702
つ【映像化】

705 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 10:28:38
>>702
10万部出すってどのくらい大変なことなのか?
よく分からないけどどれだけ出してもサラリーマン以下か。

706 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 12:49:59
コンスタントに10万ってのは、もはや売れっ子レベル
それくらい難しい

707 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 13:56:04
>>706
誰でもプロになれば1回くらいは出せるもんなのかな?
コンスタントは無理だとしても

708 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 14:09:36
8割の作家は2万がいいところだよ
初版が少ないんだから
2割くらいだろ10万を1回でもいったことある奴なんて

このミスでも3人いるかいないか

709 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 16:01:38
>>708
マジか。きびしいな。

710 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 16:13:16
大分名前が知れてるだろうって頃の伊坂だって20万代が平均だったしな
作家で食うなんて幻想だよ

711 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 16:53:13
エッセイとか
雑誌原稿の金がある
連載ものはさらにお金が入る

712 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 17:05:29
>>711
いや、リアルに金にならんらしいよ。
今は本が売れんから。
昨年の東野圭吾のハードカバーの売れ行き知ってる?
あれだけ年間本を出してるのにトータルたったの68万部だよ。
東野さんの場合、文庫本が沢山売れてるから膨大な年収を得てるけど、
文庫本のない新人作家は本当に苦しい戦いを強いられてる。
まず新人はなかなか本を出してもらえないわけだからね。
しかもその売れない上に滅多に出せないハードカバーで売って実績を残さないと
生き残れないし、文庫本にしてもらう事も困難ときてるから、
作家としての生存率が極限まで低下してると言えそう。

713 :名無し物書き@推敲中?:2010/06/30(水) 21:08:49
スレチだけど平野啓一郎は今も売れてるのかな?

714 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 01:31:19
「センパイ・秘密の恋」 
原案:前田希美、文:皆川千尋
2010年7月1日発売 定価1260円

715 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 10:07:35
平野啓一朗は、文庫本の解説とかでよく見るようになった。

716 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 11:58:13
連絡まだこない

717 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 12:52:35
まあ慌てるな。
去年は7月8日だったらしいから。


718 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/01(木) 19:10:01
そこまでわかっているのか
貴重な情報ありがとさん

719 :sage:2010/07/02(金) 02:32:04
もまいらってどのぐらい前からこのスレにいるの?
もれは第5回からだ。

720 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 03:11:04
おれは第18回からだ

721 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 05:16:38
まえのん原案の「セン恋」が発売されたよ
みんな買ってね

722 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 08:17:57
>>720
絶対嘘。次回は9回だぞ。18回といえば9年後だ。
お前は未来からきたんかい! 見え透いた嘘なんて
通用しないぞ。それとも確信犯かな。まあ、間違いとか
ミスならしょうがないが。

723 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 09:18:34
>>722
いやに寛大でワロタwww

724 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 10:56:52
>>722
ネタつうかジョークにマジレスするって、本来かっこわるいんだが、
おまいもまた悪のりジョークのようでもあっておもしろい。


725 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 16:02:19
今回400は超えるだろうな。

726 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 16:47:20
今日、連絡が来たみたいね。
去年より少し早いけど、その前の年はこのくらいだったか

727 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 17:09:50
来なかった 無念

728 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 17:11:45
>>726=>>727
つまらんことすんな。

729 :727:2010/07/02(金) 17:12:54
>>728
違うのか?
よかった!

730 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/02(金) 17:53:02
>>729
本当のところはどうなんだろうな?
俺のミクシ仲間も投稿していてしつこいくらいに日記を書いていたのに
今日に限ってその話題にまるで触れようとしないんだ。
見方によっては隠しているように思える。俺も投稿しているから
ちょっと気が気でないんだよ。

731 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 03:24:39
もう夜中の3時だがまだこないぞ!
どういうことだ!

732 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 08:04:35
1次でも電話が来るんだね、ここって。知らなかった。
ふつう1次って連絡すらこないのに。驚いたぜ。

733 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 09:10:40
土日は関係ないな、きっと

734 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 16:38:36
一次選考はwebに名前のってた人たちだけで全部読むの?

735 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/03(土) 19:42:06
今年はあれだよ

736 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 16:50:52
どれ?

737 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:09:22
今日も連絡こなかった。
オワタ

738 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:20:39
まだ連絡を待ってる馬鹿がいるのか。
俺は一次通過者だが6月29日に連絡来たぞ。
さっさと諦めて新作でも書け。

739 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:23:49
>>738
なんだ、そうだったのか。がっかり…
残念だが心を切り替えて来年に向けて準備するか。

740 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:26:14
>>738
絶対嘘。俺は一次通過者だがまだ連絡来ないぞ。
見え透いた嘘なんて通用しないぞ。それとも確信犯かな。
まあ、間違いとかミスならしょうがないが。


741 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:31:54
一次通過者への連絡は一斉じゃないだろ。
去年の死亡フラグの人は7月8日だったから、
今週の金曜日までは希望を捨てる必要はないだろう。

742 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 19:33:40
>>740
なんで連絡来てないのに一次通過してるってわかるの?

743 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 20:12:01
>>742
きっとギャグなんだよ。文面も>>740のパクリだし。

744 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/05(月) 20:14:10
訂正 × >>740のパクリ
    ○ >>722のパクリ

745 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 12:07:57
連絡こねええええええ

746 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 19:50:23
test

747 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 19:54:22
>>745
君に来ないのみならず、俺のところにも来てないし、
誰のところにも来ていない。

来ていたら、絶対に話題になっているはず。
ということは、発表自体まだなんだ。

気長に待とうぜ。
「最悪を想定し、最善をつくす」
「果報は寝て待て」
「待て、しかして希望せよ!」

748 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 19:55:15
締め切りからわずか1ヶ月かそこらで一次選考の結果がでるわけないじゃん。


749 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 20:47:28
8月発表って日程に書いてあるな

750 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 21:59:47
>>749
それは一般への発表な。
ただし実際は少し早め(7月下旬)に発表されている。

本人への連絡は7月初旬。

751 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/06(火) 23:14:23
>>750
それもあくまで、去年のケースだけどねー。

一次選考突破者の八月のネット発表はまちがいないだろうが、
それ以外のイベントでは、多少狂いがでるやもしれん。

少なくとも、現在において一次合格者への個人的な通知は
まだ行われていない。

752 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 08:38:18
もし今日だとしても昼ごろじゃないのかな。

753 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 16:09:27
このミス大賞隠し玉、七尾与史「死亡フラグが立ちました!」 (宝島社文庫580円)、本
日発売。出足快調の模様。 RT @nanao_yoshi: amazon売り切れ!? 
みんなありがとう!!!!! http://amzn.to/c1fow9 4:20 AM Jul 6th

nzm
大森望 Ohmori Nozomi

754 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 17:03:22
去年の7月8日は水曜日だった
今日は水曜日




連絡こねええええ

755 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 17:47:32
で、死亡フラグって実際どうなんだよ?
トギオとかドビュッシーとかパチプロ>>>>>死亡フラグ
なのか?

756 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 20:21:44
今日も連絡こなかった。

おしまいだ。

無念

757 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/07(水) 20:56:03
>>756
まだわかんないって。

せめてあと二日待ってみてから
あきらめなよ。

758 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 08:09:00
もう一次通過の連絡をもらったって人、
ネタでなくている?

いるんだったら、おせーて。
その作品のタイトルとともに。

759 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 08:56:51
んなもんいたとしても書けるわけねーだろ。


760 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 12:39:54
連絡こねえええええええ

761 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 13:13:35
一次通過にわざわざ連絡するの?
よっぽど本命視されて、早い段階からコンタクトとって、
という人以外連絡行かないと思う。

そうじゃないの?

762 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 13:16:13
>>761
いや、一次通過したらテキストデータが必要だから必ず連絡行くよ。

763 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 14:03:28
>>762
たとえそうであっても、「7月8日」ってのは、
あくまで去年の死神さんのケースなのだから、
8月にネット公表なんだったら、あと2週間くらいは
希望をもっててもいんじゃない?

764 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 14:15:46
>>759
なぜ? なぜだ? 

765 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 14:19:27
>>764
自分でかんがえろ

766 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 14:21:56
こねええええええええええええええええ

出品数が多いとか? ゲリラ豪雨で関係者が沈んでいるとか?

767 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 15:46:12
>>766
一次通過しなかったから、だろう。

768 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 18:07:56
このスレずっと見ている人、去年や一昨年はどうだった?
死神氏が連絡を受けたという7月8日前後には、
もう一次通過者は内定済みだということが、
このスレで定説になっていた?

769 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 18:45:33
>>759
言ったところで誰かが困るわけでもない。
言わない理由は単にこのスレでやっかまれたり叩かれるのが嫌なだけじゃないか

770 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 18:51:10
>>71
一次通過の連絡受けたの去年の何日ごろ?

771 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 20:03:46
>>769
それだけでも充分書きたくない理由になる。
万が一受賞したら、ネラーだとして白い目で見られる可能性もある。
書いても平気だろ、なんていうおまいは常識はずれのバカ


772 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 22:31:03
>>771
こういうケツの穴の小さいことを言ってるやつは大成しない。
死亡フラグさんを見習えよw

773 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/08(木) 22:32:19
>>772
おまいはもう良いから寝ろ

774 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 00:21:13
>>772
というか死亡フラグって何気に面白くないか?
脱力系って思っていたけど(たしかにそんな感じもあるけど)
殺し屋の正体に迫っていく怒濤の展開はすごいものがある。
過去の受賞作と比べても断トツで楽しめたんだけど、それは少数派
なんだろうか?

775 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 00:35:46
バカにはレスするなよ



776 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 01:01:18
>>775
すまん、スレ違いだったようだ。

777 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 04:47:04
努力が報われない世界はなかなか乙なものだ。

778 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 08:23:59
今日連絡が来なければあきらめるしかないよな?

779 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 10:25:49
死亡フラグは見なくても面白いってわかる
そういうオーラ出まくりんぐ

780 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 12:25:42
今年は応募数も激増しそうだし、去年と同じとは限らない。
来週いっぱいは待ってもいいんじゃないか?
かりに1次通過連絡があったとしても情報は出ないと思う。
去年の死亡フラグの人だってブログで正式に発表したのは
宝島社のサイトにアップされてからだったしな。

781 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 12:29:59
1次通過連絡があったやつは、縦で入れろ

782 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 14:02:28
>>780応募数激増の根拠は?

783 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 14:24:34
通過連絡来たやつは応募作タイトルをトリップで入れて

784 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 14:42:13
>>782
多分だよ。もちろん根拠なし。
減ることはないでしょ。

785 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 15:14:17
>>784
減ることはないと思うが去年ほどの激増はないと思われ。
今年は最初から一次選考7人体制だし(去年は応募数激増のため途中で急遽下読みを増やした)、
比較的余裕をもって選考を進めてると思うな。

786 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 17:03:07
>>785
去年は隠し玉を2作も出したし(例年隠し玉は滅多に出ない)
ミステリじゃないトギオが受賞したから他のジャンルから参戦した
ヤツらもいたかもしれない。このミスは他の文学賞より競争率が
低いよ。去年は5作品も本になるんだから。だから今年は増える気がするんだ。
あくまでも予想だけど

787 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 18:30:26
連絡北

788 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 20:24:10
優奈は普通の中学生の女の子。
人気モデルのカノンに会いたくて
オーディションに応募したら合格しちゃった☆
ちょっとだけ自信が持てた優奈は
入学式の日にひとめぼれした
光輝先輩ときっかけを作ろうとがんばる♪
学校の友だちとモデルのお仕事、
そしてセンパイとの恋──。
どれも大切な宝物だけど、
すべてを手に入れるのは難しくて……。

789 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 21:13:51
>>787
おめでとう。おれには来なかった。
ウソじゃないならタイトルをトリップにしてよ

790 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 21:59:03
またこんなバカが現れた。


791 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/09(金) 23:42:00
>>790
どいつのことを言ってるの?

792 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/10(土) 00:25:13
>>791
789に決まってるだろ。
トリップにタイトル入れても文字が変換されるから
本物のタイトルかどうか分かりっこない。

もしトリじゃなくて本物のタイトル入れたら、>>758
と同じような馬鹿な要求ってことになる。

一次通過作の全作品が発表されたら、それからわざわざ
一つずつトリップにしてみれば、正しいかどうかは分かるわけ
だが、そこまでしないだろう。


793 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/10(土) 00:32:11
>>792
2chに詳しいのは分かったけど、一般的には
あんまり偉いとは思われないぞ(笑) なんか残念な優越感だね

794 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/10(土) 00:35:18
ワロタ

795 :792:2010/07/10(土) 00:54:16
>>793
792を読んで「優越感に浸っている」と思う方がどうかしていると思うぞ。
一度でもトリップ使ったことがあれば誰でも知っている程度のこと。


796 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:36:32
連絡来なかった

今年も終わりだ

797 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:22:06
レミングの人はもう書くのやめちゃったのかな

798 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:23:08
今日もまだ連絡こないぞ!

799 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:00:16
日曜は来ないだろう

800 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/12(月) 05:00:31
こねー

801 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/12(月) 06:22:43
まだ朝刊こねえ。選挙で遅れてるのかな?
早くしないと出勤時間なんだが。

802 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/12(月) 19:14:11
来ない。
おわった

803 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/12(月) 20:52:27
新人小説家が下読みになって、自分よりもうまいと思う小説をわざと落として、毒にも薬にもならないやつを通す、ということは本当にあるのか?

804 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/12(月) 21:26:01
俺のあれが落ちるわけない……。まだ終わってないんだろ?
もう一度審査しなおしてくれ……。

805 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 00:58:36
l

806 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 02:39:06
もうだめぽ

807 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 10:37:52
マッコイはツイッターで、「つまんないもんを読まされてる」とか「つまんない作品を大量に落とした」とかつぶやいてたな。
少し前だけど。

808 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 18:29:36
今日も来なかった。
もうおしまいだよな

809 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 18:35:07
書いた作品どうしようか

810 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 19:22:08
もうだめぽ

連絡行ったやつは名乗ってよ

811 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/13(火) 23:56:05








812 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 00:30:44
実はまだ誰にも連絡はいってなくて、
投稿数が増えたので、去年より1週間遅れてると
希望持っていいですか?

813 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 00:33:57
どうぞご自由に。


814 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 10:20:09
もう結果通知はされてます。

815 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 11:45:24
>>814
を読んで、実感した。
力が抜けた。でも、また書く。


816 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 13:09:20
まあ、僕も突破通知が来たから
通知されてますと書いたわけじゃないので。

僕も落ちちゃったし。
去年はいいところまで言ったってことで
若干の自信があっただけに素晴らしく凹んだ。

僕は来年二個出してやろうとか考えてるけどw
なんか意地でもこの賞とってやるとか思っちゃうんだよな。

817 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 15:29:24
>>816
じゃ、なんで通知されていると分かるわけ? 信頼できるソースはあるの?

818 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 15:48:53
816ではないけど。

マッコイが「某賞の下読みが最後の追い込み」とツィートしてたのが7月4日。
それから10日経ってるわけだから普通に考えてもう選考は終わってる。

まあ下読みから上がってきたものを摺り合わせる作業があるかもとか、
期限を守らない下読みがいて遅れたとか、JPエクスプレスのせいで原稿箱が
届かなかったとか、豪雨で流れたとか、色々妄想すれば今週末まで希望を持っても
いいかも知れないとは思うが。


819 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 20:35:23
マッコイはいいよなあ。
何か賞を取ったことがあるわけではないのに、大王のような振る舞い。
暴挙三昧。
それに比べてほんとに応募者は弱い立場。
泣けてくる。

820 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/14(水) 20:39:26
本当にもう連絡はオワタのか?

821 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 00:18:17
>>817
ツイッターの友人が通知が来たと言っていたから。
通知は12日だった模様です。
ちなみにそのツイートは周囲の勧めで削除されました。

というか、今年に関しては現時点で連絡がないなら希望は完全に捨ててください。
そうしないと次に進めないですよ。

822 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 00:21:26
加えて言うと、
一次選考通過するのはせいぜい20くらいです。(去年を目安に見ています)
その20に対する連絡を何週間もかけて行うことはあり得ないと思います。

823 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 02:51:33
>>820はどうやら本当のようだな。



















オワタ

824 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 02:53:41
まちがえた
>>821はどうやら本当のようだな






















オワタ

825 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 04:24:25
>>821
本当だったらそいつの応募作タイトルをトリップでキボンヌ


826 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 04:50:15
しっかしあれが落ちるとは……。下読みさん……信じられん……

827 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 05:53:57
>>825
タイトルは知らされてないので無理です、すいません。

もしまだ希望を捨てていないんだったら、
WEB発表が8月上旬だということを考慮に入れたら
自ずと無駄だと分かると思うのですが。

WEBに冒頭をアップして書評家のコメントも取って、
いろんな段取りすると思うんですよね。
その段取りの途中で突破通知っていうのは考えられないんじゃないかなと思います。
内情は想像ですけど。

そんな僕もまだなにかあるんじゃないかとか思っちゃったりしてますが、
まあ、これも運だったのかもしれないです。
下読みの人にも好みはあるだろうし。

828 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 08:14:50
>>827
ペンネームの名字をトリップで


829 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 11:20:21
>>828
すみませんが、そういう類のことは応じられません。
申し訳ないです。

830 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 11:38:13
もうだめぽ

831 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 11:48:52
んー駄目だったか。
せめて「次回作に期待」にでも載っけてくんないかな。

832 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 19:38:39
一次通過して二次で落ちたやつの小説をなんとかして全文読めないだろうか?

833 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 19:46:03
受賞者はカイドウさん以外受賞作以降さっぱりなのは何故だろ

834 : ◆boczq1J3PY :2010/07/15(木) 20:52:58
一次にも通らなかったやつってさ、
ネタだろ?
普通通るよw
よっぽどの知障じゃない限りwww
てゆーか、一次にも通らないやつってさ、ひらがなかたかなが書けなくてこの賞に応募できない幼稚園児と同程度ってことだよ?
だってどちらも一次に通ってないという意味では同じだからな。

835 : ◆boczq1J3PY :2010/07/15(木) 21:07:06
俺? もちろん通ったよw
今回初このミスだけどね。
あ、それとトリップはペンネームね。


836 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 22:10:43
任せて〜、トリップ解析して宝島社に密告しまーす。

837 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/15(木) 23:42:34
一次通っても…ねえ?w

838 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 19:31:23
一次も通らないやつって余程のバカだろ?
「一次も通らないのはその作品が小説ではなくてただの作文だからだ」
って言うけど本当だよな(笑)

839 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 19:59:06
気が済んだ?

840 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 20:12:16
俺は一次落ちした作品をy

841 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 21:52:15
test

842 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 22:07:56
一次落ちの事実は認めるが、落ちこむのはあと一週間くらいにして、
また走り出そうぜ。

それくらいじゃなきゃ、作家デビューできても
後が続かないよ。

「透徹した現実の受容と、そこから浮かび上がってくる敗因の徹底した分析」
この能力は、作家として絶対に必要なものだよ。

次回作に突っ走る前に、この点から始めようじゃないか、
同志たち。
逆にいえば、ここがわかれば次回作の方向性もおのずと見えてくるというもの。
俺はもう先週からこれを行っている。

みんなも、個々でノートをとりながら考えてみてくれ。

843 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 22:52:42
>>842
説得力があるようでないなあ(笑)

844 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/16(金) 23:05:47
やっかみや敗北感を自分のなかで抹殺して、
これから上がってくる今年の候補作や二次選考通過作、
そして大賞、優秀賞を冷静によく観察しててごらん。

それだけで、来年以降の『このミス』の傾向と対策の研究になるはずだよ。

845 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 03:48:05
>>843
自分が納得したくないだけだろ

846 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 11:56:51
小説のていをなしていれば普通は一次くらい通る。
通らないやつはよほど問題がある。


847 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 13:13:38
>>846
たとえそうだとしても、初投稿の初執筆だから傷はない。

むしろいきなり750枚の長編を描けて自信になった。

あんたも、人を煽ってばかりいないで、
自分の実践にはげめば?

ふつう、自分の目標にむかって懸命に努力している人は、
他人をからかう余裕などないはずだよ。

人を見下さずにはいられないヤツというのは、
必ずぞの自分が蔑視している対象と同レベルかそれ以下の人間だよ。(w

848 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 15:39:05
>>846
勝手にそう信じていればよい。
事実、その程度の賞はいくつも存在する。
しかし、このミスはそのレベルの高さ、一次通過数の少なさからいって、
それらと一緒にはできない。

ただし、落ちた作品がどれもそれなりのレベルにあるという意味ではない。
ひどい作品の中には、権威のない賞の落選作にも劣るものもあるだろう。



849 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 15:56:59
バチスタがレベル高くないよねぇ。
あんなおかしな日本語満載で、まるで漫画のシナリオみたいな書き物が。

要はここって、ストーリー重視のシナリオ擬きを募集してるんでしょ。
簡単にドラマ化したり映画化できるようなさ。

だから一次落ちたって人も、文章力よりはネタに新鮮さがなかったんだと思うよ。

850 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 18:25:20
実録、これが玄人技だっ!

851 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 20:07:22
ここで一次落ちした作品が乱歩賞で四次通過することもある
ここはそれくらいレベルが高いんだよ

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 20:48:55
>>851
そのわりに、ここはもう8回もやっているのに、
大賞受賞者のその後の生存率が、乱歩賞のそれにくらべ、
いちじるしく低いな・・・。

選考委員の眼力や趣味にも問題があるのやもしれんなぁ・・・。

853 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 22:10:11
過去八年の乱歩賞と比較すると、似たようなもんじゃ……。

854 :846:2010/07/17(土) 23:05:45
>>847-851
を聞いて少し気が楽になった。

855 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/17(土) 23:56:21
ささやかな例外を持ち出して、レベルが高いと豪語する。
アホですか?

856 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 00:07:43
まあさ、大賞クラスがこぞって一次落ちしてると思いたいのさ。
んで、その中に自分も入ってるんだってね。
一次落ち作品を、乱歩でもどこでも出して検証してみればいいんじゃないか?


857 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 00:43:39
>>856
無駄だよ。
そうしたら今度は「このミス大賞の使い回しが発覚したから落とされた」
とか主張するもん。そのうち出来レースとか言い出すんだよね。

858 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 01:41:13
なるほど。
建設的な話自体が無理ってことだな。
まあ、無惨な結果を突き付けられると、どのスレでもこの手の話題にはなる。
毎年同じことやってんだな。

859 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 08:27:53
いくらこのミス大賞が難関だからって
3回出して1度も二次以上にいかないのなら
それは決定的に才能が欠如してるってことじゃないの?
中には何十回も一次落ちしていきなり受賞しちゃう人も
いるけどそんなレアケースを持ち出しても意味がない。

860 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 08:29:09
何をもって建設的な話と言ってるのか知らんが。
ここで今建設的な話といえば新しい作品を書いて次の賞に応募することだけだろ。

861 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 08:54:51
>>860
優等生の正論としか言いようがないが
その通りだ

862 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 09:51:38
>>859
うざいだけだからもう来るなよ

863 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 11:18:29
え。新しいの書かずにぐたぐだ言ってるだけの奴なんていないだろ?

864 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 14:33:04
書評家気取りで読書メーカーに感想上げまくってるやつ。
同級生にいるんだよなあ。
このミスとか横溝とかあらゆる賞に出しまくってるが、一次にかすりもしない。
なのに、受賞作のレベルが低いとか揚げ足取りだけは一人前。
バカだろ。

865 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 15:13:09
みんな、ここ以外はどこの賞を狙っている?

俺は物書きを志望して、まだ一年経っていなくてこれが初投稿だったけど、
今年の『このミス』の一次に落ちたようだから、
来年も投稿するとして、それでもまだすこし時間あるから、
純文の『群像』に出してみようと思う。

まだこの時期だったら、来年の『このミス』一本に絞るのであれば、
筆の早い人なら2、3本は書けるかもねー。(w

俺はもう数年間がんばるつもりだから、
みなさんも簡単にあきらめないでねー。

866 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 15:45:35
>>865
新潮エンターテイメント
小説すばる
に出した。
今度、乱歩にも挑んでみようと思う

867 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 15:50:34
>>866
乱歩賞だったら締め切りが来年一月だから、
いまから始めるとして、ちょうどいいテンションを維持して書けるかもねー。

必然的に『このミス』と異なり「シリアスな社会モノ」ということになろうが、
がんばってください。

868 :866:2010/07/18(日) 17:37:08
>>867
ありがとう
勇気が出たよ

869 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/18(日) 17:48:29
インターバル的に、締切がちょうどいいのが、角川春樹文学賞かな、と思ったんだけど
どうなん? 3回目だろ。

870 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 03:37:14
メフィストは誰も考えてないのかな?

871 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 04:06:48
メフィスト作家の方が生き残ってるの多いな

872 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 04:30:04
メフィ考えている人は専用スレで語ってるんだろ

873 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 14:41:29
>>864
そういう人って、書評家の新人賞があるとすれば
そこでも受賞に至らないと思うよ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 16:54:43
でもそういう書評家気取りは巷に溢れてる。
ツイッターとか見てると、そんな奴ばっかw

875 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 16:59:22
>>874
だって、日本の殆どの大学に文学部があって、
義務教育と高校教育で、国語教師に教鞭とらせているんだから
そういう奴らばかりの国なるのは当たり前じゃん。

早稲田とか慶応って、英語と国語と社会で入学できるんだよ。
それなのに、日本で知的国民が多数派になる事を期待する方が
キチガイだと思う。

876 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 20:33:58
ここって、一次落ちした人でも、
素質の見える者には激励の電話がくるなんてことはない?

簡単なアドバイスでもいいから、
もらえるのとそうでないのとでは、
全然次回へのモチベーションがちがってくるのだが・・・。

877 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 21:04:17
いや、素質ないから一次落ちするんであって……。

878 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 23:18:26
>>877
評価方法の違いを論じても意味がないと思うが。



879 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/19(月) 23:45:54
>>876
そういうのは『次回作に期待』になるんだろ
でも次回その期待に応えられる人はほとんど
いない

880 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 08:23:22
『このミス』の歴代受賞者たちは、
みんな一回の挑戦でとれているのかな?

乱歩賞なら、「苦節ウン十年」って人も
めずらしくないようだが・・・。

881 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/20(火) 20:13:53
はあ

882 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 02:11:34
そろそろ読みたい
DQNとか底辺ブルーカラーの作品

883 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 13:40:32
読みたくねーw

884 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 18:31:47
>>882
少なくとも、『このミス』に投稿したら、
内容以前に梗概の段階で即死しそうなネタだな・・・。

そういうテーマは、純文の文学賞で使いなよ。

885 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 19:27:48
>>883
一次通らなかったけど、底辺主人公で出したよ

886 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 19:29:24
ピカレスクも底辺主人公ってことになるかな。


887 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 19:59:52
お前ら勘違いすんな
底辺が書いた作品って意味だ
低学歴工員とか、トラックの運ちゃんとか

888 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 20:13:13
>>887
35歳未婚彼女いない歴35年年収360万車なしメンヘラアトピーの底辺ですが何か?

889 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 20:27:14
>>887トラックの運ちゃんが底辺なわけないだろ
IT土方とか期間工とか下には下がいる

890 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 20:33:51
>>887
マーチ卒だからおれも低学歴だなorz

891 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 20:47:16
>>887
お前が勝手に底辺のヤツが書いた作品と言っているだけ。
885は「底辺主人公」と言っている。

892 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 23:17:50
>>891
なにいってんの君


893 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 23:22:38
わかりません、バカですから。と正直に言ったら?

894 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/21(水) 23:25:35
>>893
どれに対するレスだよ

895 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 00:06:56
で、一次通過者にはもう連絡行ってるの?

896 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 08:36:53
12日だったってよ。上に載ってる。

897 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 20:48:26
webに載るのはいつ?

898 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/22(木) 22:03:33
>>897
公式には8月初旬予定。
ただし去年は7月末には出てた。

899 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/23(金) 21:47:59
ふんふーん♪

900 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/23(金) 23:22:38
次回だそうと思って、最初はハードルをさげて
最新隠し玉2作品から読んでみた。
これで落選かよ〜。マジで自信なくした。受賞作ってどんな
レベルだよ。他の賞にするかな。

901 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 14:24:17
諦めるのはまだ早い。
もうひとつのほうは知らんが、
『死亡フラグ・・・』は大改稿してる。
応募作は冗長でもっとレベルが低いってこと。

902 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/26(月) 23:43:30
>>901
そ、そうだよね。
「死亡フラグ」はたまたま俺だけのツボだったのかもしれん。
ツボに入らない人には駄作なんだよな、きっと。
よし、元気出た。ありがと。

903 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/29(木) 22:52:04
>>902
そんなんで元気でるなよ。情けない


904 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/30(金) 17:44:28
 古い話題で恐縮だけれど、あるブロガーが
7月12日付で「来るべきがきた」とかなんとか
控えめに日常の話題をふっていたナ。
 たぶん一次連絡がきたのだろう。
ヤマはそのあたりだったのか……(泣)
 さて、「次回作に期待」にピックアップしてくれるのか?
 
 いや、まてよ。ならば触れてもらわないほうが
かえってラッキーなのではないか。
 たぶん他の賞の下読みさんも注目していることだろう。
うっかり内容などにコメントされると
潰しがきかん。
 
 頼む、オデの作品には
金輪際一切触れないで、きれいサッパリ忘れてくれ!

 ということで、仕事に戻ろう。


905 :名無し物書き@推敲中?:2010/07/31(土) 05:10:17
お鍋にフライパン魔法のアイテムで〜♪

906 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/01(日) 07:35:18
今日は来ないかな

907 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/01(日) 13:28:06
手塚修虫も瀬名秀明も海堂尊も、やっぱパンピーの預かり知らん世界の知識があると強いなあ…。

908 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/01(日) 20:31:10
いよいよ明日か

909 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/02(月) 14:42:39
907
長谷邦夫だったか、うっかり手塚治虫の書斎に入った。
 その際、書棚にネタ本をみつけて仰天したらしい。
あの作品も、あの作品も原型はここにあったのか。
 で、第一次審査に残った作品の何本にオリジナリティがあるのか。
とても楽しみ。カミングスーン ハリアップ!

910 :名無し物書き@推敲中?:2010/08/02(月) 15:08:15
取材がきっちりできてる=裏事情や専門知識てんこもりだとそれだけで審査員の印象はねあがるんだよ。
このミスじゃないけど、昔電撃大賞の審査員がそんなこといってた。

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)