5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生活困窮】プロ作家の為のスレ7【情緒不安定】

1 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 17:41:33
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、色々ありますが、
皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。

前スレ
【生活困窮】プロ作家の為のスレ6【情緒不安定】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1164121165/

2 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 17:42:39
 あら規制とけてた。じゃみなさんどうぞ↓

3 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:14:36
以下、プロじゃない人は書込み禁止にして下さい。

4 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:29:40

次の人は、当スレでは、プロ作家と定義されません。
レスは一切ご遠慮下さい。

・自費出版社から出版した方
・原稿収入源が同人誌という方
・完売2万部未満の方

5 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:30:10
>>3
 どうやってチェックするの?

 前スレなんかあたしと作者A様と賽銭様以外はみんな名無し様だよ。


6 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:32:12

これらの方々も、当スレでは歓迎されません。
なるべく発言をお控え下さい。

・重版未経験の方
・受賞経験のない方
・ノベライズ、オムニバスなど、完全なオリジナルとは言えない本で収入を得ている方

7 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:34:01

全員、コテを名乗ってください。
PNを名乗るのが望ましいですが、
営業上差し支えがある場合は、PN以外でも許可します。

8 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:34:24
>5
自己申告でいいんじゃないの?
業界知らずの偽作家は話の中身ですぐばれるし。

・自費出版社から出版した方
・原稿収入源が同人誌という方
・完売2万部未満の方

クリアしていればプロ、この条件に満たなければアマ、でいいと思う。
その辺りをきちんと線引きしないで、あたかも業界からの話として
自費出版レベルの人が滔々と語っても、こっちにとって意味ないしね。

9 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:35:06
重版童貞があっちに逃げたぞー!!

10 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:36:16
>>4
 完売二万部、って具体的にどういうこと?

 原稿収入源が同人誌、ってのもおかしいな。同人誌ってのは原稿料
をもらわず掲載料を払うから同人誌なんじゃないの?

 自費出版社って言い方もおかしい。出版社の多くが自費出版やって
るでしょ? こことかもやってるし。
ttp://www.kodanshashuppan-sc.co.jp/


11 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:36:58

なお、次に該当する人は、>>4>>6>>7のルールを免除いたします。

・17歳〜24歳の女性
・バスト90センチ以上の女性
・上記に該当し、なおかつ男性経験がない彼氏募集中の女性

12 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:38:22
>>7
 おまえがゆうな。


13 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:41:04

次に該当する人も、>>7>>6>>7のルールを免除いたします。

・25歳以上の童貞(素人童貞含む)
・40歳以上の無職男性(素敵な嫁さん・彼女アリは不可)
・身長150センチ以下かつ体重90キロ以上の男性

14 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:43:09
>>13,>>11
 結果としておもしろい。

15 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:44:11
いみじくも、Appleseed Agency様が、プロ作家の定義をしておられます。
これに準じて、ご自分の参加資格をご判断下さい。


Q.プロ作家の定義とは何ですか?

A.自費出版以外で、著書を過去に出版したことのある方、
しかも完売2万部以上の作品のある方と考えています。
基本的にジャンルは問いません。

ttp://www.appleseed.co.jp/3_2.php

16 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:47:49
>>15
 考えています、って言い方は定義じゃないだろ?


17 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:48:36
白石氏は何でこのスレに粘着してるの?

18 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:50:02
>>17
 立てたスレッドは放置しちゃいけないと思って。


19 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:50:36
作品単品で二万部売れる作家にこのスレは不要だろう

20 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:50:52
>18
「プロ作家の為のスレ」ですので、以後は自重してくださいね。


21 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:52:32
白石が立てたスレだと、不安だな。
構造建築に問題が出て、すぐに崩壊しそうだ。
死傷者が出ないことを祈る。

22 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:53:56
>>20
 プロでーす。言語藝人ですから広義の作家でーす。




 (以下判断停止ワナビの成長知らずなループ突っ込み↓)

23 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:54:27
それにしても、スレが更新されるごとに、
中身が薄くなり、空気が荒んでいくのは残念だ。

24 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:56:17
>>19
そうでもない。どのみち情報交換のスレは必要だからスレの存在は歓迎したい。
ただ、業界外の人物がどうして居座ってるのかが…。

25 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:56:31
自重して名無しでスレ立てればよかったのに
コテでレスするなとはいわないからさあ

26 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 18:56:40
>>23

 そうだよな。僕と論争したって不毛なのに。↓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1164121165/995

27 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 18:56:53
>>21
どこの出版社から出してるの?
書店で買えるの?

28 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:00:30
>>23

初期のプロスレにいた旧住人(?)は、コミュに移ったから。
……と言いながら俺はいまだに、ちょくちょくこっちを覗きに来たりしてるんだが。

29 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:01:39
>>27

21だけど、俺はどう答えればいいのだ……???

30 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:04:37
>>28

mixi?
それらしいトコ捜したけど、ないぞ。

31 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:15:21
>>30

そこにはない。
っつーか、ああいうところには怖くて作られない。
小さなSNS構築して、細々とやってる。

32 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 19:16:35
>>31
 たまにはまたこっちにもあそびにきてくださいねー。


33 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:33:48
>完売2万部

単行本も文庫も、専門書もラノベも一括りにして、
一律に2万部と条件付けしているのがキツい。
それに「現在2万部完売しました」って、どの時点で分かるの?
初版1万部、2刷5千部、3刷5千部……で、
4刷の連絡が来たら、2万部完売ってことですかい?
4刷が並ぶ前に、まだ書店に在庫があったら、どうなるんだべ?

34 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 19:36:27
>>33

 そうなんだよ。どういう意味かわかんないんだよ。

 このエージェントのひと、自分でも言ってることわかってないんじゃないかと思う。

 自信ないんだろうね。考えています、って言い方がそもそも自信なさげだし。

 つうかそれを引用してくる人もどうかと思う。

 自分できっちり定義しろよと。


35 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:43:38
>>15
>いみじくも、

sageろっつってんだろ、バカやロ。

36 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 19:56:51
>考えています、って言い方

単なる婉曲表現じゃないの?
法的な「プロ作家の定義」があるわけじゃないから、
断定的に「これがプロ定義」としちゃうと、
イチャモンをつけてくる輩が続々出てくる。
あくまでもアップルシード社の定義=個人的な考え、ということで。
それとなく察してね♪と。

37 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 20:07:10
>>36
 そうそう。それはよくわかる。

> あくまでもアップルシード社の定義=個人的な考え、ということで。
> それとなく察してね♪と。

 で、それをここにおいて絶対的な定義として採用しようとする名無し
さんの気持ちがわからない。少しは頭使えよ自分のって感じ。

 まあ何にも考えずに言ってるんだろうけど。

38 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 20:27:55
>>29
ごめんアンカーずれたw

で、白石さんて人の本はどこの出版社から出てるの?

39 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 20:42:52
荒れてるねえ・・

40 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 20:51:06
部数2万部以上(基本的にジャンルは問わず)の著書を
自費出版以外で過去に出版したことがある

だけでいいんじゃないの。

特殊orマイナージャンルなら部数の点はフレキシブルでも
いい気がする。
ただ自費出版以外、という点は譲れない。自費で出せれば
作家認定、ということになれば、金さえ積めば誰でもOKだ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 20:57:53
巡回解除。

42 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:12:48
アップルシードの「定義」を引き合いに出すから、ややこしいことになるんだ。

自費出版系(協力出版)から出したが大ヒット、負担した出版費用の元を取るどころか、
ガッポガッポの大儲け。しかも一躍著名人――となった当時の山田悠介は、どう解釈する。

重版込みで15000部の単行本を、年に3冊コンスタントに出し、
さほど余剰在庫を出すこともなく、知名度もそこそこという人間がいる。
「2万部完売」の条件を満たしていないから、プロではないということになる。

「この人はプロか否か」と言われれば、俺的には「著作物によって判断」としか言いようがない。
だが「著作物での判断」は、このスレ上では出来ないわけで。

43 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:13:55
は?

44 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:22:10
このスレでのプロ作家定義に関しては、
仕事として原稿執筆を請け負っている人、でいいんでないかい?



45 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:22:50
単純に
「ISBNコードの本を出している」
でいいじゃん

46 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:26:09
単純に「Amazonで買える」でいいじゃん

47 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:28:30
白石はダメ、でいいじゃん

48 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:30:13
そうなると、雑誌掲載しか経験のない人を、除外することになる。




……なんで延々と、学級会みたいな話が続くんだ。
恵子ちゃんを仲間に入れてもいいと思う人〜、はーい、みたいなw

49 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:31:51
プロが「創作文芸板」にいる

50 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:32:43
>>45
ISBNが無かった時代に書いていた人を、除外することになる。

>>46
日本、韓国、米国、欧米主要国など、
Amazon取扱国以外で作品発表している人を、除外することになる。

51 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:33:34
>>47
白石を除外することになる。
ん? これは問題ないか。

52 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:34:56
プロが「創作文芸板」にいる

53 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:35:34
もう白石はどーでもいいよ。
あの自意識過剰プロは語りたくもない。

54 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 21:40:35
>>52
創作文芸のプロだから何も問題ないだろ?

55 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:07:08
>>38
 あ、俺か。

> どこの出版社から出してるの?

版元は、บริษัท พอดีพานิช จำกัด (Pordee Phanich Co.,Ltd.)

> 書店で買えるの?

 タイ国の紀伊國屋書店さんと東京堂書店さんでは買えると思う。
mixi.jp/show_diary_picture.pl?owner_id=10281&id=61527147&number=134
日本はアジア文庫さんとアマゾンさんで買える。

 でも新刊の方は品切れで日本国内には在庫がない。

56 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:08:44
>>40
 何で金積んで作品発表しちゃだめなのかわからない。

 自分の作品に投資してるってことでしょ?

 つうかなれるとかなれないとかなんかのステータスじゃないって。馬鹿みたい。

 いやみたいじゃなくて馬鹿そのものだ。単なる選択肢の一つなのにね。

>>44
 それでもいいかも。まあ何らかの形で読者様から木戸銭とってればいいけどね。

>>45様 >>46
 まあそれでもいいかも。誰でもできるけどね。単なる選択肢だからやった人はえらいということで。

>>47
 買っていただいたお客様に申し訳ないのでその案は却下。

>>48
 恵子ちゃんに限らずみんな仲間に入れていいよ。事実か自覚がちゃんとした人なら。

>>53
 どーでもいいなら語りたくないなどと語るな馬鹿。


57 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:09:56
ん? 悔しかったの?w

58 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:14:18
>>57
 馬鹿さ加減にあきれて少し煽りたくなったの。

 つうかどこが悔しかったと読めるんだよ。

 ちゃんと紀伊國屋書店レジ脇一面すべて縦積みの証拠写真まで見せた
のに。許可とらずに撮影しようとしたら警備員さんに怒られて大変だったん
だぞ。

 つうかそんなことよりもageてはならんだろうこのスレッド。


59 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:14:54
ん? 悔しかったの?w

60 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:17:22
>>59
 でもね責任者の人に話通したら撮影オッケーになったの。

61 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:17:56
いろんな「プロ作家とは」

その1.シナリオセンター

卓越した文章力をもつ人によって紡ぎ出されたストーリーは、
人の想像力を刺激し、無限の世界を創り出します。
文章という媒体を用いて人々に感動を与えることを生業とする人、それが「作家」です

62 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:19:45

 さすがだ紀伊国屋。売れると思ったら迷わず仕入れる。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/972068826/142

63 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:19:46
その2.e−novel特集

久美沙織はプロだ。
それは本を出せば自動的にプロになるという意味ではなく、
プロであることを自覚した作家だということである。

ここで早合点の人は、はあ、なるほど、注文どおりに作品を書いたり、
売れ筋をリサーチしたり、出版者、編集者への営業活動を忘れない人のことね、
などと思ったりするかもしれない。いや、しているはずだそこの君。

確かにそれも含まれているのかもしれないが、それ以上にプロ作家とは、
それが誰に向けて何のために書かれているのかを自覚的に行っている人のことを言う。
そして久美沙織とはそういう作家でもある。

64 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:20:53
その3.早乙女貢

銀座の文士バーでウイスキーをやりながら原稿を書く。
それが筋金入りのプロ作家。

65 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:25:14
その4.一般庶民の声

・意識的に創作の神を呼び出せる
・無意味な行数稼ぎをしない
・プロ作家とは、自分の文章が売れなくては意味がない。
 文章を売って、数千人、数万人に読んでもらえなければ、
 プロ作家とは呼べないのである
・プロというのは、コンスタントに作品を発表し続けなければならない。
 しかも、そのレベルは落としてはならない
・単純に小説家というならば、言ったもん勝ちで、
 それを生活の糧にしているか否かがプロか否かを分けることになる、と。

66 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:26:08
その5.これはよくご存じの(ry

デビューしただけではプロ作家とは呼べないと、僕も思います。
プロを名乗るならば、作品を発表し続けるべきだと思います。
おなじライトノベル作品から剽窃したことで、もしかしたら角川からは
仕事がもらえなくなったのかもしれませんが、出版社はたくさんあります。
自分の昔の作品を再発表する時間があるなら、新作を書いて売り込み営業を
するべきでしょう。
その努力を怠っているうちは、プロではない、やめたのだ、と言われても
仕方ないのではないでしょうか。
もっとも「メールフレンド」を楽しむだけならば、作者がプロであろうと
なかろうと、関係ないと思いますけど。

67 :プロ:2007/05/05(土) 22:26:11
プロは2ちゃんに書き込まない。

68 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:27:24
>>65
 一般庶民は、創作の神、なんて恥ずかしい言葉を使ったりしないと思う。

69 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:27:49
ん? 悔しかったの?w

70 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:28:51
>>69
 いや、縦積み250冊はうれしかった。


71 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:30:32
>縦積み250冊

1冊幅2センチとして、5メートル???


72 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:31:23
平積みじゃね?

73 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:32:25
三流以下作家も能書きはイッパシだな・・・

74 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:32:44
ジャイアント馬場が生きていたとしても、脚立を借りなくてはならない。

75 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:33:30
ヒラヅミ、タナザシ以外にも、タテヅミってのがあるらしいよ。
特殊本棚を用意して、縦に一列、陳列する。

76 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:35:12
となると、単純に15センチとして250冊。
37.5メートルか。
10階建てビル相当だ。
俺の負けだ、白石 orz

77 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:35:29
お前らプロじゃねえだろ?

78 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:35:40
>>71
 新刊が四冊重ねで一面陳列の二百冊で、その上に旧刊の増刷分。

 写真見ればわかるでしょ→>>55

>>72
 いや、なんて言えばいいのかわからないけど写真見ればわかる。

 縦積みとしか言いようがない。正しい呼び方知ってたら教えてください。


79 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:36:37
 写真見て誰か正しい呼び方を教えください無知なわたくしに。

80 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:37:40
>>75
> ヒラヅミ、タナザシ以外にも、タテヅミってのがあるらしいよ。

 棚ざしってのは普通の本棚みたいに背表紙だけ見えるように
陳列する方法ってことでいいの?

81 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:38:20
初めて平積みされた自著を見たときも嬉しかったが、
図書館に入ったときは、もっと嬉しかった。
初心を忘れたらいかん、と自分に言い聞かせる日々。

82 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:41:18
やっぱ白石うぜえな。
しばらく黙っててくんないかな。
これでスレが活性化されてるとか勘違いされても困る。

83 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:42:18
>>78
意外と冗談、通じないのね。
ちょっと興ざめ。
>>74>>76にも、マジレスするんじゃないかと。

84 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:43:43
>>82
うざいけど、けっこう遊べる。
もともとゴミ同然のスレだし、ここ。

85 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:45:13
>>80

うん。

86 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:46:32
すげー。
スレ立てから5時間あまりで、発言可能数の約1割消化。

87 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:48:35
>>81

いいなあ。ラノベ購入する図書館もあるんだが、
さすがに萌え萌えラノベは無理か・・・。
足を洗いてーわ、正直。

88 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:48:48
>>85
 ありがとうだよ。

 でもなんて言えばいいんだろあのレジ脇一面に四冊づつ重ねて
二百冊積んである状態。知ってたら教えてください。


89 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:50:21
>>87
 僕こないだマイミクさんの本リクエストしたよ。たぶん萌え萌えの
ラノベだよ。読んでみないとわかんないけど。

 してみるといいよリクエスト。


90 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:53:28
リクエストで購入をお願いするんじゃなくて、
図書館に自主的に購入してもらうのが、俺の希望。

91 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:55:36
今、隣の犬が脱走したのを目撃した。
お隣さんに言いに行くべきだろうか。

92 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 22:57:54
みなさんいい人たちだなぁ。
作家協会なんかは、図書館から金せしめようとしてる……

93 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 22:59:11
>>90
 一度でも入ってその本の回転率が高ければ自主的に購入して
くれるみたい。リクエストついでに聞いてみたらそういうことだった。

 もちろんすべての図書館が同じ基準じゃないだろうけど。


94 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 23:23:25
あげとくか

95 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 23:40:48
なんじゃこりゃ。
自分は、先住人が移動したというそのコミュとやらは知らん。
で、原稿で煮詰まっとる。GW明けまでにあげなきゃならんのよ。
なごもうと思ってきたら、目が点だよ〜。

96 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 05:18:16
プロ作家スレなのに素人が主みたいな面して連投してるのは何。

97 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 07:19:05
白石某氏はただの自費出版のワナビなのに
どうしてスレ主みたいな顔してるんだ?
プロ作家ってのは小説でごはん食べてる人でしょ。

98 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 07:26:54
>>96
 しょうがないよねみんな名無しさんだから。素人だと言われても
否定できない。


99 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 07:29:33
>>97
 質問に答えたり、自分が経験してきたことをお話ししてるだけ
なんですけど。あなたがプロならあなたのプロとしてのお話も
きかせてくださいよ。

100 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 07:38:03
>>97
プロじゃないのに質問に答えてるの?

101 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 07:40:36
>>95
よかったらコミュに来ます? とは、この場では誘えないしなあ。
旧住人との邂逅も、そこからトントン拍子に進んでいったSNS構築も、
今から考えると奇跡としか言いようがない。ご縁の力ってあるんだと思った。

102 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 07:43:13
浅学ゆえ存じ上げず、アマゾンで検索してみますた。
ちゃんとヒットするじゃん!

翻訳・白石昇

……翻訳? ( ゚Д゚)
作家じゃないじゃん!書いたのは他人じゃん!


出版社・白石昇事務所


……自費出版?( ゚Д゚)









えーと、……「プロ作家の為のスレ」でしたよね?

103 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 07:43:44
あ、忘れてた。

タイトル・「エロ本」











( ゚Д゚)ポカーン

104 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 07:58:43
>>102
 何を今更。

>>103
 間の取り方がすばらしい。


105 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:02:42
自分の小説出すつもりないの?
というか執筆自体してんの?

106 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:06:23
良くも悪くも、「名無しさん」という匿名性で発言できるのが、
2ちゃんの特長だしね……。この板だと、ID出ないし。
自分も別スレで、コテを名乗ってみたことがあるけど、
「名無しさん」に集団攻撃を受け、怖いというより腹が立った。
なんて卑怯な連中なんだと。
連中というほど、人数がいたかどうか。
明らかに複数人を装っている者がいたし。

ただ冷静に考えると、
俺は名乗っているのに、お前らは名乗らないで卑怯だぞ!
と腹を立てる方が、間違っているんだよね。
ここは「名無し」で発言できることを最大特徴としている掲示板だから。

107 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 08:30:50
>>105
 小説はねえ、知名度あがらないと商売にならないっしょ。

 つうかなんでみんな小説にこだわるのかが理解できない。

 書店の仕入れ担当者と話しにくいのに。

>>106
 別に腹は立たない。

 名無しさんにプロしか書き込むなとか、おまえはプロじゃ
ないとかワナビとか言われてもねえ、って感じ。

 だってこのスレッド7スレッド目だけどプロとして売文証明
できた人って私以外にいらっしゃらないし。

108 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:31:45
NHKで紹介されていた。
単位はウォンの間違いではないかと、目をこすった。
著者費用負担はゼロ。

『姉妹』板谷勲・著
240P ¥7500
母を亡くし伯父達に育てられるが、伯父達にも新しく子供が生まれ次第に少女がじゃまになり始める.
ただ一人彼女を可愛がってくれた祖母も原爆症でなくしてひたすら生きる戦災孤児少女。

『のらっぽ』 板谷勲・著
308P ¥4481
悪戦苦闘の怪我療養記。退屈しないですむ話し。


『クッキーは分かっていた〜一人ぼっちの痛み〜』青輝閃光・著
148P ¥3350
「ツンデレ」とあだ名され、教師からも避けられている「津田怜」(つだ・れい)と、
かつて登校拒否をしていた「也田羊介」(なりた・ようすけ)。 
羊介のしつこいアタックをうるさく思っていた怜。 
そんな羊介から贈られたのは、昔親から買ってもらったのと同じ「クッキー」だった…。 
人間不信だった怜が羊介との触れ合いを通じて、
交通事故や私刑にあいながらもかつての明るい自分を取り戻していき、遂には…。

ttp://www.mybookle.com/browse/main

109 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:40:28
>白石
タイの芸人本を翻訳しただけってマジで?しかも自費出版?
自費出版ていうから、自分の小説を自費ででも出そうとして頑張ってる
人かと思ってたよ。なんだそれ幻滅wwwwwwwwwwww

110 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 08:41:41
>>108
 また新しいビジネスモデルが……。

 つうかオンデマンド? 多分そうだなこの値段は。

 だとしたらすげえなあ。初版部数とかないもんなあ。

 そういえばオンデマンドってもしかしたら重版回数=販売部数じゃない?

 奥付にどう書くんだろ?


111 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:43:05
白石は翻訳家として「プロ」ってこと?
小説家ではないし、
今後もなるつもりはないんだな?
というかあんたそれで作家といえるの?
べつに翻訳家を差別するわけじゃないが、
やってることに創作者としてのスタンスないんじゃね?

112 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:43:31
>プロとして売文証明できた人って私以外にいらっしゃらないし

実質、難しいよね。
ただ、2ちゃんねるという場で、筆名や著書名を提示して、
「売文証明」を行う必要があるのかと。
真にプロらしい意見交換や、発言者の「売文証明」を求められる白石さんの場合、
mixiや2ちゃん以外の掲示板のほうが、向いておられるような……。

では俺、出かけてきます。

113 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 08:45:13
>>109
 小説出してもパブリシティがないと販促もかけられないしね。

 小説は楽しようと思えばいくらでも楽できるジャンルだから、やる人も多い。

 人と同じことやっててもパブリシティは得られない。

 誰もやらないことをやらなきゃ相手にしてもらえないよ。

114 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:49:34
商品価値がある小説書けば普通にデビューできますよw

115 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 08:51:02
言い訳苦しいぞ……白石

116 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 08:55:24
>>111
 小説も書くけど、小説では商売してない。

 短編でたまに賞金収入をゲットするくらい。

 本人的にはそれも含めて言語藝人なのですが、小説家として認識
してる人や団体もいらっしゃいます。ヤフージャパンとか。

 つうか創作者ってなーに? 小説書かなくちゃ創作者じゃないの?

>>112
 しなくていいけどね別に。証明なんて。

> 真にプロらしい意見交換や、発言者の「売文証明」を求められる白石さんの場合、

 僕の方が求められていると認識しております。別に僕は求められな
きゃ求める必要もないし。

 それがこのスレッドが倒錯したままである部分なんだろうし。

> では俺、出かけてきます。

 いってらっしゃーい。


117 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 08:56:24
>>114
 ゼロからどうやってその小説の商品価値を提示すればいいのかがわからない。

 本はまず、手に取らせるまでが大変だから。

 まずマスコミさんが相手にしないかと。

>>115
 言い訳、ってそもそもなんで小説を優先して商売しなければならないその理由が
わからない。

118 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:04:40
あんたが志向しているのは、
作家というよりプロデューサーだな。
根っこから違ってる。

119 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:08:11
なんだ、御託並べて荒らしてるだけか……。

120 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:10:31
>>118
 プロデューサーも広義の作家だと思っておりますです。

 映画とか音楽なんかはプロデューサーの作家性が確立してますしね。

 まあ、お客様に満足いただいて商売ができればどっちでもいいかと。


121 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:11:05
プロ作家の為のスレ

なのに、著書ありと誇る中身は自費出版しかもタイ芸人エッセイの「翻訳」だけ
の人が居座って仕切ろうと必死

ここは白石先生専用にしてもらって、ブロ用にスレを別に立てたほうがよくない?

122 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:11:51
>>119
 なんだ、何も生産的に話せなくて煽ってるだけか……。

123 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:13:03
>>121
 勝手に立てればいいじゃん。あなたが。


124 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:18:35
マジで狂ってるなこいつ

125 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:22:07
話をブッたぎってゴメン。
どうしても、正確な団体名が思い出せない。
文筆家を対象とした団体で、条件を満たせば同団体の健保年金加入可。
印税、著作権などでのトラブル相談窓口がある。
推協に似ているが、推理作家専門ではない。
文芸家協会でもないし、作家協会でもないし。
ご存じの方、おられる?

126 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:23:15
>>124
 マジで必死だよなあ名無しさん。なんでだろ?


127 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:25:20
>>125
 日本ペンクラブじゃありませんか?

128 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:27:09
便乗だけど…
推協の健保(というか文芸健保だけど)入ってる人っている?

去年まで兼業、その後専業になって、国保とどっちが得なのかわからなくて
今のところ放置してるんだけど。ぶっちゃけ分岐点の年収ってどれぐらい?


129 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:32:25
>>125
日本ペンクラブ?
だけど、保健・保険加入はやっていなかったような。

そういう団体に、やっぱ加入しておくほうがいいのかなあ。
だけど会員一覧を見ても、ラノベ作家の名前は見あたらないし。

130 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:36:24
加入しておいた…と言ったって向こうからお断りなんじゃない?
推協は紹介推薦制で、最近芋づる式にラノベの人が増えてきた。
会員数ほしいのはわかるけど、度が過ぎるとちょっとね……。

131 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:38:07
推理作家協会、その他指定の団体に入っていると、
「文芸美術国民健康保険組合」というのに入れる。らしい。

ttp://www.bunbi.com/

よほど稼いでなきゃ、さほど国保とかわりないと聞いたような聞いてないような。

132 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:41:12
>>131
入れるよ。
ただ、文美に入れるかどうかじゃなくその前段階で団体所属にならないと
そもそもの資格がないけどねw

ラノベ作家も団体作るといいのに。
推協だと正直肩身狭い。

133 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:42:04
プロだけができるこういう話題だけ続けてほしい。
白石沈黙しちゃってくれるので心地よい。

134 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:44:01
みなさん、d。
出してくれたキーワードでいろいろググったら出てきた。
文芸美術国民健康組合だった。

加盟団体一覧を見たけど、
受賞歴なしでノベライズ中心で、
しかも推理作家にも児童文学者にも紹介してもらえるアテのない、
俺が入られそうな団体、ない……orz

135 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:46:18
>>134
ラノベ系のノベライズ?
ノベライズ作家さんで推協に入ってる人もいるよ。メールでもして紹介してもらえば?

136 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:51:55
保険料の損得は別として。
文美サイトの保険料シミュレーションしたら、国保のほうが得だった。
正直、月会費を払うとお足が(ry

とはいえやはり、「○○作家協会会員」となると、何かと有利なんだと思う。
紹介が得られないとなると、乱歩賞なりアンデルセン賞なり、獲らねばならんのだろうな。

ラノベの団体がないのは、分からないでもない。
文芸美術ではない、と。

137 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 09:53:40
>>131
 ナイスインフォメーションっ。


138 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:54:16
>>137
黙ってろ

139 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:54:45
推協は推薦してくれる人を適当に選んではいけない。
入会時に「その人の仲間(一派)」として周囲に見られるから注意だ。
焦らないほうがいいw

140 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 09:57:48
>>135
ラノベ系ではないんよ。
映像系。翻訳も少々含む。

推協だと、面識や交流がなくとも、紹介をお願いできるの?
仮に紹介を受諾してもらえたとしても、
まったく畑違いの人間が入会して、推理作家会員さんから睨まれそうな・・・
って、こんな及び腰ではいかんのだけど。

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 10:09:04
>>139
ああ、それは分かる。
誰をさしているのかも、察しが付く。

やっぱ、有名賞を獲らなくちゃダメなんだろうな。

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 10:17:58
有名賞かあ……。

俺は零細ラノベで細々やっているけど、満たされていない。
ラノベ書きとして一生やっていけるとは思っていないし、一般文芸を書きたくて仕方がない。
だが俺程度の実績、知名度では、一般文芸への持ち込みは無理だから、賞に送るしかない。

とはいえ、ラノベでなんとなく収入が続いて、またなんとなく仕事が来たりすると、
次の道の開拓意欲が消えてしまって、賞応募がどんどん先延ばしになっていく。

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 10:19:33



プロは応募するな!





144 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 10:20:20
>>140
映像系かー。ラノベ作家が何人かいるんだよ、その中にノベライズの人も
いたからノベライズ系OKじゃない? 面識なし紹介OKかどうかは自分も
わからないけど、自分のときは友達+友達の知人(面識なし)だった。

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 10:30:41
>>144

そっか、情報d。
門戸が完全に閉じられているわけではないと知ることができただけでも、嬉しい。

146 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:01:38
映像系ノベライズ……便乗カキコならぬ泣キコさせてくれ。

公開が、事実上の打ち切り終了となって1ヶ月。
いよいよ俺のノベライズ在庫が、裁断処理され始めたようだ。
オンライン書店の在庫リストを見ると、
A社では昨日まで在庫10で動かなかったのが、今朝はいきなり在庫切れ。
同時期に同社から発売されたノベライズも、在庫8固定→在庫切れだ。
B社では今日から「版元問い合わせ」だし、C社では在庫なしだ。

一日で唐突にバカ売れしたわけではない。それだけは悲しいかな、断言できる。
発売からたった4ヶ月……こんなに早く絶版になるなんて。
興行成績不況は、俺のせいではないのに。
このノベライズ、俺の初仕事だったんだよ orz

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:05:16
乙orz
昔一本だけ映画系のノベライズに関わったことがあるが、あれって
ほんと、公開時期に一気売り・売り切れ御免な感じだよな……。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:16:05
そうなんだよ、分かってくれるか!<147

映画・ドラマが大ヒット→ノベライズもバカ売れ
という図式は成立するが、
ノベライズが大評判→映画・ドラマが大ヒット→ノベライズますます売れる
という図式は、ほとんど聞いたことがない。
ならばこの図式を成立させてみようじゃないかと、渾身執筆したはいいが、結果的にはダメだった。orz

149 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:29:53
>>148
ノベライズってのは中に良作も力作もあるのに、正当評価されにくくて
辛い思いをするジャンルだよな……orz
だが手抜きで済ます輩がゴロゴロしてる中、おまいが渾身執筆してくれて嬉しい。

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:34:48
ノベライズも翻訳も大して変わらない気がするけど

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:39:10
全然違うよ

152 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:40:43
人の作品を元に文章にするんだから同レベルでしょ

153 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:41:28
>>150
話に混ざれない白石氏が必死ですね


翻訳はあくまで機械作業(但し要・言語センス)で可能だが
ノベライゼーションはそうはいかないんだよ。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:42:32
白石じゃないよ
過去ログではノベライズに手を出したら終わりだって言ってたのに
随分と掌返してるなと思っただけ

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:43:28
わかったから黙ってなさいね

156 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:45:28
>>154は多分「シナリオブック」と「ノベライズ」を混同してるんだと思うぞ。

157 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 11:46:08
>>150
 ノベライズはやったことがないからわからない。

 わからないことは口を出そうとは思わない。 

>>153
 機械作業だったらどんなに楽か。

>>154
 みんな名無しなのに誰の発言かわかるんですか?

 というかいろんな立場で考え方のひとがいていいんじゃない?


158 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:47:56
338 名前:名無し物書き@推敲中? 投稿日:2006/11/03(金) 19:21:46
食い詰めても、ノベライズなんぞに手を出すな。
最近は、ノベライズに文芸作品なみの完成度を要求する版元がある。
そこらに転がっているノベライズを見て、
台詞とト書きを小説風にすればそれでいいと考えてたら、エラい目に遭う。

海外映像作品のノベライズだと、歴史背景・文化背景に関して、膨大な数の資料を読まされる。
映像内に矛盾や過ちがあれば、ノベライズ作家は、それを訂正した上で小説書かなゃならん。
俺が携わった海外映像ノベライズには、劇中劇の古典英語に過ちがあった。
どうやらオリジナル脚本を書いた奴が、古典英語に疎かったと思われる。
ノベライズの際、注釈で
「○行目の英語台詞には、文法的ミスがありますが、敢えて脚本ママで記載しました」
と書けば済むのだが、編集側が許さなかった。
そんでもって結局、劇中劇の古典英語を全部チェック&訂正することになったわけだ。

……で、そこまでやってノベライズ作家側が得るものはというと、
バイト1ヶ月分にもならない印税と、ノベライズなんぞ書いているという同業者からの嘲笑だ。

新人諸君、食い詰めても絶対にノベライズには手を出すな。
作家人生の汚点になるぞ。
元コバルト作家だ、元エロ作家だ、と言われるより恥だ。

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:49:50
354 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/03(金) 22:35:17
>>351
でも情けない仕事には違いないよ。
情けない&恥ずかしい&汚点。
たかだか10万20万のために、
わざわざ自ら、汚辱の道を選ぶ神経が理解できない。


↑こんな風に散々下に見てたくせに

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:54:47
原作を、表現言語以外基本的に全くいじくってはいけないものが翻訳。
逆に、いじらずにはまず成立しないのがノベライズ。
どっちがマシとか上下の問題以前に、創作における次元が違う。

>>158
真意はわからないが、全く書かれている通り
>「そこらに転がっているノベライズを見て、 台詞とト書きを小説風に
>すればそれでいいと考えてたら」「文芸作品なみの完成度を版元に要求」
>されて「エラい目に遭」った、
手抜き仕事常習犯の底辺ライターじゃないかな、発言主は。

>>148のような書き手が続けば、ノベライズから屑作品が減ってくれると
自分は信じてるよ。


161 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 11:55:04
>>159
 まあまあみんな名無しさんなんだからそんなヘタすると濡れ衣
かぶせるようなことしなくても。
 
 >>146-147様のどちらかが>>158-159の発言した可能性なんて
あなたが自分で発言しておいてマッチポンプ的にここで自作自演
してる可能性と変わらないんですから。


162 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:56:24
>>159
1、20万www
どれだけ編プロに搾取されてんだそいつはwww

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:57:08
>>161
知らない業界のことは黙ってなさいって。ね。

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:57:08
白石のことを翻訳の癖にって笑ってる>>102>>109>>111>>121この辺が
ノベライズ作家だったら正直、嘲笑する部分はあるけど、
白石は自費出版てところでつっこまれてたんじゃなかったか?

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 11:58:51
ノベライズやってる知人は普通に年収1000万超えしてるがなぁ。
一冊十万なんてのはそれ、ガセじゃないか?でなければ、一人で
書いたんじゃないとかそういう落ちだろうと推測。

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:00:50
参考にならないかも知れないが、一応…
文庫で出していて、さほどバカウレではありませんが印税は7桁です。
ジャンルが違うとしても、さすがに1冊書いて10万はない…と思う。

167 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:06:28
>>163
 業界と言うよりここと前のスレッドで起こってることなので知らない
ということはない。

>>164
 小説書いて出すより、翻訳の方が評価されること多いと思うけどね
世間では。マスコミさんも記事にしやすいみたいだし。

 自費出版に関しては現在は自費じゃないからそこんところではつっ
こまれようがないんじゃなかったか?

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:09:05
ノベライズなのに文芸作品なみの完成度を要求された、と的外れな文句を言っている
時点で、>>158-159は何ひとつ参考にはならない気がする…版元の方の言うことのが
よほどまともに聞こえるんだが、どうなんだろな?

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:09:53
翻訳はただの作業員ですよ

170 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:12:49
>>167
知らないなら黙ってろ

171 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:13:34
>>169
 だから最初は自主製作なんだって。

 誰かクライアントに仕事投げられてクライアントが指示した原文訳す
わけじゃないんですよ。

 自分でテキスト決めて著者と契約して出してるわけですよ。別にクラ
イアントに言われた翻訳作業だけやってるわけじゃない。

 何度も言ってるのに頭悪いなあ。

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:20:51
>>171

翻訳にあたって翻訳作業の他にマネージメント作業をしたか否か、という点は、
作家であることとは根本的に無関係でしょ、と何度も皆に言われているのに、
いまだにわかっていないのはあなたの方に見えますが。

作家と名乗りたければ名乗ってもらっても別にいいけど、わからない業界のことに
無理矢理合いの手入れなくていいですよ。

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:31:43
昼食前に、>>149までロムった。
団体所属とノベライズの話題が出ていたので、
メシ食ったら参加しようと戻ってきた。
戻ってきたら、またもやナンジャコリャな流れになってる。

ノベライズ収入が1冊10万〜20万とか、編プロ搾取だとか、
ムチャクチャな知識で荒らすのはやめてくれ。

174 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:33:52
>>172
 
 だから何を持って作業というのか聞きたかったのよ。

 それに私はわからないことに合いの手入れてるわけじゃないでしょ。

 誰だかわからない名無しさんに発言の整合性を求めてもムダだってことを
いってるだけ。


175 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:35:11
>>174訂正。

 ×作業→○ただの作業員


176 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:35:16
だよね
せっかく推協や健保、ノベライズと専門話題が出ていたのに、コテハン氏が
茶々入れ初めてまた元に戻ってしまった…。

スレタイ重複でなければ、別スレ立てても問題ないよね。業界人限定スレを
立てた方がいいよ、本当に。コテハン氏は迷惑になってることを自覚して。

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:37:18
ノベで10万て、もしや印税ではなく部数と間違えてるのかもな。
あからさまに酷いデマとわかるレスをさらにコピペしてるし……ハァ。

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:37:46
言って自重するようなコテではない。
これだけは言える。
それをふまえたうえで対処を考えねばなるまい。

179 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:38:37
>>176
 おれかよっ。

 俺はチャチャなんか入れてないぞ。どう考えても。


180 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:39:52
コテハン氏は、まあ出版関係のことをやっている人ではあるんだろう。一応。
でも正直、スレ違いどころか板違いなんじゃないかなあ……
短編小説書いてるっていうなら、プロ用スレじゃない普通のスレで名無しとして発言してりゃいいんだけどさ、
業界人業界人言うのよしなよ。
「翻訳家」ではあるのかもしれないけど、「小説家」ではないだろ、どう考えても。

181 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:43:32
>>180
 名無しとして発言してりゃと言われても名無しで発言したことないからめんどくさい。

 それに業界業界言ってるのは僕じゃなくて名無しの人なんですよ。

 僕はただ自分が知ってることを言ってるだけ。

 あと、小説限定なのもわけわかんないなあ。

 プロだったらそんなのどうでもいいでしょ? みんながみんな小説だけ書くわけじゃ
ないんだから。


182 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:46:53
自分で創造してる小説家限定だとノベライズ作家もアウトw

183 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:48:14
 念のために確認した。

 前スレッドとこのスレッドで、私が自分から業界、って言葉を
つかったことは一度もない。

 ガセネタで情報操作されてるな明らかに。

 嘘つきがいっぱい。

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:48:41
>181
ここはプロ作家スレだから
その視点で見れば白石もプロのはしくれかもしれんが
創作文芸板だからアウトwwww

185 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:50:00
 >>180様は嘘つきじゃないかもしれないけど思いこみが激しくて
人の発言をちゃんと読まない人なのは間違いない。

186 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:51:28
>>184
 創作=小説ってのも理解できません。

 なんかこのスレッドの人って小説に妙な特権意識持ってないか?

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:51:50
>181>183
そのようですな。その点は大変失礼を。4行目は撤回します。
大意としては、>113的な主旨の発言が多いと、そりゃあスレ違いと言われても仕方ないだろう、
と言いたかった。

188 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 12:54:47
>>187
> そのようですな。その点は大変失礼を。4行目は撤回します。

 じゃ僕も>>185取り消します。ちゃんと読んでいただけたようですから。

 ごめんなさいでした。

> 大意としては、>113的な主旨の発言が多いと、そりゃあスレ違いと言われても仕方ないだろう、
> と言いたかった。

 まあでも書店様に営業かけやすい商品について考えるのもこのスレッドの主旨
的には間違ってないと個人的には思っております。

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 12:56:59
翻訳でもノベライズでもいいよ。
>>148なんてまさにこのスレにふさわしい人だと思う。

でも白石のやってることってタイ人本のプロデュースでしょ?
なんていうか出版界にそれを「仕掛け」ようとしたんでしょ?
書店に営業かけるものを、よそから引っ張ってきただけでは?
ここの人たちは何とか自分でそれを作ろうとする人たちだと思うんだが。

190 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 13:03:44
>>189
> 翻訳でもノベライズでもいいよ。
> >>148なんてまさにこのスレにふさわしい人だと思う。
> でも白石のやってることってタイ人本のプロデュースでしょ?
> なんていうか出版界にそれを「仕掛け」ようとしたんでしょ?

 そんな大げさな話じゃなくて自分が読みたいと思うものを作って自分だったら
買うって値段で出しただけですねたぶん。

> 書店に営業かけるものを、よそから引っ張ってきただけでは?

 うん。これからも引っ張る。誰も引っ張るようすがないし、回数を重ねるに従っ
て利益を上げる方法もわかってきた。

> ここの人たちは何とか自分でそれを作ろうとする人たちだと思うんだが。

 僕は読者が喜ぶ本を作る人だと思ってた。

 つうか自分で新しい図式を切り開くのであればレーベルにこだわるのもいけな
いんじゃないかとか思っちゃうけどね。

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:07:26
作家
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%9C%E5%AE%B6
ウィキペディアが絶対的に正しいわけではないけども、一応。

まあなんというか、社会人なのだから、
引くことも覚えた方が良いかと思います。
言っていることが正しいとか間違っているとかではなく、
あなたを迷惑だと言っている人が多いのです。
不満はあるでしょうが、しばらく黙っていた方が賢明ではないかと
老婆心ながらご忠告申し上げます……。

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:08:56
>186
どっちかっていうとそっちが小説見下してるよね。
別にそれはそれでも構わないけど、なんでこのスレにいるの?
創作=小説、じゃないと個人的には思ってるよ。詩も短歌も創作。
でも翻訳は違うんじゃない? どっちが格上とかじゃなくて、分類。

「売る」話だって大事じゃないってことはないと思うし、そういう話をすることももちろんあるけど、
でもやっぱり、畑違いの人が、その話しかできないんでするんだったら、
ズレちゃってると思う。

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:14:51
以下白石氏はスルー徹底で↓お願いします。

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:19:59
ノベライズも昔は脚本家辺りの小遣い稼ぎ(失礼!)だったりしたが
最近は宮部氏のように、作家も普通に手がけるようになってきたよね。
ラ板のノベライズスレなんかも時々覗くが、質が高いもの・質が高い
ものを輩出する作家はきちんと評価されている。

コピペされていたような蔑視的な見解は、煽りか、もしくは本気で書
いているとしてもすでに時代遅れな視点ではないかと思うよ。
そして昨年の新書売上ベスト1はコミックのノベライズだったはず
(違っていたらスマン)。

何が言いたいかというと>>148氏がんばれ、ということ。

195 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 13:22:11
>>191
 多い、ってみんな名無しさんじゃん。どうやって点呼するんですか?

>>192
 見下してはいないけどさあ、僕は両方でお金もらったことがあるから
自分なりにわかることがあるわけよ。違ったり違わなかったりすること
が。その結果、違わないと思うわけ。

 翻訳やったことない人に言われてもなあ、って感じ。

 「その話」しかできないのは僕の方ではないと思うよ。

>>193
 まずあなたから実践してください。


196 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:29:10
良質のノベライズで評価を上げて、出版社から「じゃあ次はオリジナルで」
と言われることは、最近ではそう珍しいことではない。
ヤマグチノボル氏とかもそうだった筈。

というわけで148頑張れ。

197 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 13:30:15
>>194
 ちなみに僕がいたタイで販売されている日本文学の中では、綿矢さんとか
金原さんの翻訳よりも、安井健太郎ってひとのラグナロクオンラインのノベラ
イズの方が売れてた。

 何が言いたいかというと>>148ハバグッジョブということで。


198 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:32:50
……激しくツッコみたいが、スルーする。

199 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 13:33:04
>>196
 それに読者はちゃんと見てるしね。読者が支持すれば数字は出る。

 というわけで>>148様しっかりっ。


200 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:33:11
ノベライズなんて一ヶ月程度の作業で印税もそれなりに入る
(元々の原作が有名でないとノベライズされない=そこそこ刷る)
ちょろい仕事だけどな
やめとけとか言う人は編プロに中間搾取されたりしたんじゃないのか?
確かに経歴には殆どプラスされないからヒマで金が無い時しか請けないけど

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:37:54
ノベライズも、原作者宛でなくノベライズ作家宛に読者さんから
メールやハガキが来るようになると、俄然やる気が違ってくるよ。
原作知らないんですが○○さんが書いているので買いました、とか
来るとマジで嬉しいもんです。

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:42:09
傍目には同じ「ノベライズ」のことを語っていても、
>>200>>201(多分>>148もこちら側)の間には、
暗くて深い河がありそうだとオモタ。


主に質の点で。


203 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:52:37
先日パーティで、知り合った作家さんにmixiに誘われた。
作家の仕事ほしければmixiで知り合い作ってコネ作らなきゃ
ダメだよぉと言われた。


そんな理由でダメならもうダメでもいいですorz

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:53:29
ノベライズなんて所詮は売れる版権に当たった者勝ちだよ。
中味なんて関係無い。
指名買いして貰えるぐらいの作家だったらオリジナル書けよ。

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 13:57:10
はいはいカミツキガメはおとなしくしましょうねー

206 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 13:57:15
>>203
 たしかにmixiが仕事につながることあるな。


207 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:00:40
>>204=200?

208 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:01:44
>>201
ノベライズで、作者買いまでしてもらえる書き手さんて案外少ないと思う。ウラヤマスイ。

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:20:12
>>146=148だが、俺がああいう愚痴を書いたせいで荒れ模様になったのなら、すまなんだ。謝る。
それと、応援レスくれた人たち、マジありがとな。


210 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:22:58
>>148のせいなんてとんでもない! 荒れたのは>>148のせいではないし
勿論ノベライズの話のせいでもないよ。むしろ正当な話題だ。
頑張ろうな。お互い時々ここで愚痴ろう。

211 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 14:33:17
>>209
 いたしかたないですよ。裁断は想像するだけでも心苦しい。


212 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:34:36
「原作コミックor映画シナリオ」→「ノベライズ」
という作業はそうでもないのだが、
「原作小説」→「映画シナリオ」→「ノベライズ」
は精神的に非常にキツかった。
特に原作小説or原作作家が高評価を得ており、
映画シナリオも原作に忠実な場合。

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:38:38
>>210
>>211

>>148だが、ありがとな。ホッとした。
また愚痴に来るだろうけど、よろしくな。

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 14:54:30
>>212
>「原作小説」→「映画シナリオ」→「ノベライズ」

小説をノベライズって……うわぁ確かにきついなそれはw
たまにあるよね、映画もだがドラマのやつとかにも。

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 15:32:51
>>214

最近のだと、墨攻とかね。
酒見ファンが、けっこう怒ってたようだけど。

映画ノベライズの基本は、「見ていない人でも楽しめるように」だけど、
原作本と映画ストーリーにさほど変更点がない場合、その「見ていない人」は、
原作本とノベライズ、どっちを手に取るもんなんだろ?

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 15:40:05
>>214
原作が現役作家の小説・しかも変更点がさほどないのにノベライズを
別に書かせるとしたらそれって拷問だよな…。
キツイと言えばゲーム系でたまにあるが全くの同タイトル作品ノベを
複数社で出すパターン。あれも辛そうだ。

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 15:41:22
>>215
原作本の長さにもよるような気がする

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 16:02:48
墨攻だと、酒見オリジナルで文庫170ページだから、
ヘタすりゃノベライズのほうが長くなる。
同タイトルのノベライズを複数社……これもキツいな。

しかしノベライズで一番キツいと感じるのは、納期の短さ……。

219 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 16:21:52
まさに今納期で苦しんでいる私が通りますよ……   ヤバイヨマニアワナイヨ

しかし同業者多いなあ。お互いきついね。面白くない原作のときは
ますますきついね。(禁句)

220 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:46:14
遅レスだが、
ノベライズの印税率は4〜6パーセントくらいだから、
初刷1万5千部、500円の文庫書き下ろしとして
3〜40万円くらいか。

はっきりいって、労力の割にむくわれない仕事だよ。
ノベライズをやるな、という意見もある意味正しいんだよね。
いったんノベライズ書き出すと、オリジナル作品に戻りにくくなるんだよな。

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:49:29
>>220は印税率そんなに低いところでやってるの?
それじゃ嫌にもなるわな…。

222 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:50:16
>>165
ノベライズだけで年収1000万円は、現状ではかなり困難だと思う。
他の原稿料も合わせてじゃないか。


223 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:54:28
>220
パーセントについては一応伏せる(社と版権内容により若干違う)が
自分の場合では印税は七桁か、低い時も七桁に限りなく近い六桁だよ。
どうしても低く低く見積もって貶めたい人がいるようだが、>>220
提示している文庫単価も印税率にしても、ちょっと不自然に安い試算。

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:55:34
>>221
シロウトさん、作家ってのは本当になかなか儲からない仕事なんだよ。

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:59:00
>>222
昨年のベストランキングを見てみれ。

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 17:59:38
>>224
>>223

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:03:07
若葉マークです。
本なんておよそ興味がなかった元の職場の同僚が、私がデビューしたとたん、急に出版業界
の情報を新聞やネットで見つけだしてはメールで投げつけてくるようになった。
現役の医者で、執筆は休日や年休のみ、でもデビュー2年で新刊単行本で4冊、合計100
万部に届く勢いの作家がいるそうで。
ライトノベルの作家は、初版が十万部クラスもごろごろいるし、腐女子向けのジャンルでも
初版は2万、年間四冊で8万は固いとか。
で? だから? 何が言いたい? 
今晩、着信拒否にします。

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:03:29
>>220
またデマを書く…。
もしかしてコピペされてた「印税がバイト料にも……」の人か。
編プロにどういう搾取されてんの?バカなの?

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:07:17
>>227
全盛期ならともかく最近の新人初版は10000前後だよ。受賞系じゃないものは
若干切る数から入って増刷の様子見をすることもある。
合計100万部……というのは他メディア展開が当たったりした場合の、(全体から見れば)レアケースの部類だから、意識してもしかたがない。

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:09:36
>>220
おいおい…印税率そんなに低くないよ。
印税率が低いときもあるが、それは大概部数が反比例で相当数出る場合。

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:13:05
>224
白石さんは確かに儲かってなさそうですねw

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:17:18
>>227
海堂のことか。あそこの版元は色々言われてるけど売り方だけは
巧いんだよな。

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:22:30
ノベライズは印税50万切るようなら請けない

234 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 18:26:20
>>229
 文庫で、って断っておかないとまた勝手に一万部って頭に刷り込んでわけ
わかんないこと言い出すひとが出てきそうな気がするです。

>>231
 うん。こんな感じ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1177843194/197-

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 18:56:55
新人賞授賞して、それを出版してくれたときは、賞金とは別に印税もらえる
んすか?

236 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/06(日) 19:14:56
>>235
 たまーにもらえないとこがあるらしい。でもそういうところはたいてい
応募要項に謳ってるみたいよ。

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 19:48:04
ただ、ぺーぺーの場合印税は1冊100万切るくらいが普通だろ?
年収1000万円って大変だぞ。書店で平積みされるくらいじゃなきゃ。
(なんか、やっと会話がプロスレっぽくなってきたな)

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 20:01:18
そんなことないが。
ノベライズで300〜400行くこともあるし(not自分orz)

239 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 20:45:55
>>220

変わった計算式の版元だね……。
マジでそういう計算式を提示する版元なら、
仕事受けないほうがいいかも。

240 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 21:34:25
>>227です。コメント下さった方、ありがとうです。
さっき着信拒否にしました。
ムカツキ最大理由は、「携帯小説の本の方が小説本より売れている。もう本を読む人が減ってるんだし、
お前の書いているのは読書家が選んで読むほどのレベルでもないし、出版で喰うつもりなら携帯小説の
マネでもした方が良いんじゃ?」
と、さも良い提案とか指導風なことを抜かしやがったから。
……死ね。

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 21:37:58
賞金と言えば、支払時期を明記していない場合、
いつ頃を目安にすればいいんだろう?
受賞者は賞金&出版化だというのに、3ヶ月経っても連絡なし。
こっちから、さりげなく問い合わせをしてみたが、華麗にスルーされた。

242 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:02:48
>>241信頼のおける運営母体なのか?
自費出版系なら諦めて(というかむしろ経歴にくわえないほうがいい)、
次を目指した方がいいのでは。

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:06:30
>>241
……明らかに怪しいんだが……大手?
支障ない程度にkwsk

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:08:25
>240
まぁモチツケ。
素人さんにあれこれ言われていちいち気にしてたらきりがないが
これから玄人さんにももっとあれこれ言われるぞ。タフに行こう。

245 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:20:45
>>241
>>242

中堅の系列。まだ新しい。
母体である中堅は、成長中。
新規開拓のつもりで応募したのだが。
せめて賞金だけでも欲しい。

246 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:30:39
便乗質問。
去年4月に設立された、S社系レーベルV(現在はS社より独立?)。
去年の11月で新刊発売が止まってるし、
複数作品の発売予定が無期限延期になってしまっているのだが、
差し支えない範囲で、情報教えてくれる親切な方がいたら、頼む。

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:36:32
>>245
普通の社なのか、それはスマソ

それにしても、じゃあ小説賞公募で受賞したってことだよね?
賞金=印税だったら、本の発売後翌々月払……だとは思うが、
賞金と印税が別(賞金○万円、印税別途規定により〜)ならば
授賞式のときに支払われる(大概は銀行振込)……はず。


248 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:39:01
そして源泉も引かれている、はず。

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:48:07
>>247
>>普通の社なのか、それはスマソ

いや、気にしないでくれ。

賞金と印税は別。
公募賞なのだが、知名度は低い。
中堅社の系列であるが、零細。
従って授賞式はなく、受賞通知の電話が一本かかってきただけ。

母体に経営不安定の噂はないし、
その傘下にある当該零細社は、
これから伸びていくような雰囲気は感じていたんだが……。

発行点数を増やしてはいるが、新人の作品は見あたらなくなった。
名前買いガチの作家著書ばかりが、新刊ラインナップに並ぶようになった。
もしかしたら、宣伝の一つとして賞は開催するが、
新人を起用する気はさらさらないのかも知れん。

印税不払いトラブルはしばしば耳にするが、
よもや賞金不払いトラブルに巻き込まれるとは、予想もしていなかった。

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 22:56:00
>>246

おい、もう少しヒントを寄こして下さい。

251 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:00:32
>>249
それは明らかに不自然だな。というか問合せしてもスルーってのが怖い。
仮に新人の起用予定を事後に某かの事情で取り消したとしても、賞金・
印税別を謳っているのであれば賞金については、すでに支払い義務が
確定してるはずだが。
新人の出版予定消えた→だったら賞金払ってられねーわ→放置、とか
だったらめちゃくちゃ嫌だな。

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:09:25
>>249

応募者側から図々しく問い合わせをしてきたので、
主催者が気分を害した可能性は?

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:17:08
>>251

そうなんだよな。賞金だけは支払を受ける権利がある。
一番気にくわないのが、スルーという点。
都合が悪くなったらスルーってのは、編集部の常套手段だが、
今回の場合は、先方には回答の義務がある。

ああ、俺の嗅覚は完全にダメだな。

254 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:18:22
正直言っちゃえよ。
どうせ名前も聞いたことないような変なとこ狙ったんだろ?

255 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:18:29
>252
そんな主催者は嫌だなあ…………

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:33:35
>>254
>>正直言っちゃえよ。

それは無理w


257 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:38:11
>正直言っちゃえ
速攻身バレwww

258 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:38:31
今さらながら、こんな版元には気を付けろ

・発売日の度重なる延期(複数作品)
・HP更新が滞る
・発行点数が急に減る
・新人受賞作が、いつまで経っても出版されない
・急に路線を変えだした
・書店で見かけなくなった
・新刊が出ても、Amazonの画像はいつまでもNo Image

259 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:40:36



>>254

言えや!





260 :257:2007/05/06(日) 23:41:39



>>254

おれを怒らせるんじゃねーよ!
言えや!






261 :257:2007/05/06(日) 23:42:24




>>254

とっととゲロしろや!







262 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:43:21
ぶっちゃけ、ガ○○文庫には乗っかっといた方がいいのだろうか?
どうにも嫌な予感がするのだが

263 :257:2007/05/06(日) 23:43:33



>>254

おれはコテを名乗ったんだからな!
おまえだって名乗るのが筋やろが!





264 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:44:30
ちょw 257は俺www

まあいいか。

265 :257:2007/05/06(日) 23:44:46



>>254

ほら言え言え言え言え言え言え言え言え言え言え!
はよ言え言え言え言え言え言え言え言え言え言え!
言え言え言え言え言え言え言え言え言え言え言え!





266 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:48:21
>262
あそこか……
しょっぱなからアレだったからな

267 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:48:43
あーあ、また荒れた……。

さっきから>>246がどこか考えているのだが。
もしかしてT.Mがラノベ脱却!とかで話題になったところ?


268 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:53:17
売春婦と風俗業を勘違いしてる仮性包茎くんがいますね。
もっと詩を読んでくださいね。読解力が足りません。まあ馬鹿には詩なんて読めませんが。

269 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/06(日) 23:55:20
 ↑
馬鹿登場

270 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:06:55

wwwwww

271 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:12:40
>>267
察してくれたか。そう、そこ。
この約半年間の沈黙が、微妙に気になるのだが。

272 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/07(月) 00:18:33
>>249
 どうしても賞金を手に入れたいなら、まず内容証明郵便で問い合わせ
て回答を求める。そしてできれば支払い期日を定めてもらう。

 で、期日を守ってもらえないなら裁判所に行って支払督促手続きを取る。

 これしかないかと。


273 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:27:09
>>272

内容証明は、もう少し様子を見てから検討しようと思ってる。
これ使うと、一気にコトが荒立つから。

274 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/07(月) 00:29:23
>>273
 様子を見るとなめてますます増長放置する人たちもいますから
気をつけてくださいね。そういう人たちじゃなきゃいいんだけど。


275 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:40:19
>様子を見るとなめてますます増長放置

いるねえ、ホントに。

版元とのトラブルに煩わされることはありません、
当方が全部請け負いましょう。
売込先を探す時間手間も、当方が全部請け負いましょう。
当方は、作家さんに執筆専念してもらいたいのです。

との甘言につられて業務委託したら、そいつが一番のトラブル原因だった――とかね。
テキトーな版元を紹介して、売込営業や印税交渉は自分でやれと。
そのかわり、版元を紹介したんだからマージンはしっかり戴きますよ、と。
原稿ブラッシュアップを手伝ったんだから、原稿権利は当方にありますから、と。
契約書? こんなもん形式的なものですから、と。
相手を見て契約内容コロコロ変えたり、マージンいきなりアップしたり。

いるねえ、ホントに。

276 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:43:09
俺自身が「甘言につられて業務委託」したような書き方になってしまったな。


277 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:48:08
たまたま生活保護んも切り替え時期でネットができなかった
サーカスファンには退屈させた

私としても退屈だった。この期間にネットで遊んでいるとバレると打ち切られるからね
社会のダニ=化石ハンドルと違って私は真面目だ

「ジジイの揺さぶりさえなければ俺様はアスペエルガー発作を抑えることができんだ!」


       おまえ自身がそう 錯 覚 したところへ


地雷を仕掛けるのが待ちきれなかったよ
ぶははは!

278 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 00:50:46
>>274

気を付けるよw
とある20代女性作家は打ち切り通達に激怒し、
編集部に乗りこんでいったらしいね。
担当編集に現ナマ30万叩きつけられて、
縁切り宣告を受けたらしいが、
嬉々として、床に散らばった万札を掻き集め、
意気揚々と帰っていったとか。
ある意味、見上げたプロ根性だ……。

279 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 01:04:36
>>271

そこは正直、動向が読めん。
S社といえば、これまでにも何度かレーベルを潰してきたところだ。
しかし、S社からの独立を機に、巻き返しをはかる可能性もなきにしもあらず。

当初予定のラインナップ(作家の顔ぶれ)は、そうそうたるものだったんだがね。
とにかく、まったくと言っていいほど宣伝を打っていない(打たない)のが弱い。
こんな作家がこんなレーベルからこんな作品を出して、勿体ない、と。

280 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 06:01:36
半年沈黙してるってのはもうアウトではございませんかのう。

>>262
あそこは自分は回避すますた
名前がダメすぎ。

281 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 09:47:10
>>279

>>271
いや、半年ぶりに沈黙を破って新刊出してるぞ。
他社コミックのノベライズだけどさ。

「出さないなら原稿返せ」
「新体制が整うまで待ってください」
で押し問答状態になっちゃってるよ、そこ。
>>271は、そこに原稿を預けてるの?
葉の二の舞にならないうちに、引き上げたほうがいいよ。
ただもし>>271が、レーベル設立時に声をかけられた、
編プロやエイヂェント経由で渡したのなら、諦めれ。
それ経由で預けた同業さんは、直接交渉ができずに座礁状態。

282 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 11:10:51
>>227
>>240

女の世界はイヤだよね……。
レスの感じから勝手に女性って決めつけちゃったけど(ゴメン!)。
自分の元カレがそんな感じだったんで、思わず亀レスしてしまった。

283 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 12:17:16
>>281
どこなの?
文学ならともかく、ラノベで半年放置塩漬けってやだなあ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 12:32:18
>>283
親方のビルを追い出され、
皇居近くの真っ赤なビルに引っ越したところ。
なんであんなところに??と、今でもよくわからん。
最初の頃は、ライトテイストの若者向け文芸だったのだが、
最近は腐女子ラノベ・腐女子ノベライズに路線替えした感じがする。

285 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 18:17:59
>葉の二の舞

ジグザグは大変だったよね……。
新文化の写真を見て、個人的に複雑な心境になった。

286 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 18:28:42
>284
詳細わからんけどいろいろと微妙っぽいね…。
腐向け色を露骨にし始めるとレーベル末期、という印象があるが。

287 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 19:28:58
>腐向け色

俺、>>271ではないから、具体的に社名を書いていいかどうか分からん。
イニシャルとか、長期沈黙問題とかで、ピンと来ただけで。

当初は、腐女子に背を向け、乙女に背を向け――で、
実力派の一般文芸作家を投入した(するつもりだった)みたいだけどね。
結局は、売れ線を後追いせざるを得なくなった感じ。

288 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/07(月) 21:53:23
売れ線といえば、
萌え、腐女子、乙女がこんなに長々と続くとは、想像していなかった。


289 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/08(火) 10:07:39
萌えやBLが堂々と売れ筋になってるのはさすがに疑問(本来
エロ系としてひっそり生きてくべきジャンルだと思うw)だが、
腐は太古の昔から涌いて棲息しているし、この先も死滅する
ことはなさそう。

290 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/08(火) 21:21:35
290げろ

291 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 00:38:54
ぼくはいーたい。せいかつくるしーなら、こんなとこであそんでないで
ばりばりしごとせえよと。

292 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 01:07:16
しかたないよー。ここはくずのたまりばなんだもの。
くずはしごとがないんだもん。
くずだからばいともできないんだもんwwwwwwwwww

293 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 01:32:49
しかたないよー。ここのぷろさっかは
ぶんげいしゃとしんぷうしゃのぷろさっかだもん。
ぷろともうそうしているだけだもん。
だから、わなびということばに、ものすごーくはんのうするんだよー。
だよねーみんなーwwwwww

294 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 09:31:49




こんにちは




ざんぱんども






295 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 09:39:56
 本売れたーいえーい。

296 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 10:20:58
うるさいよワナビ

297 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 11:27:19
>本売れたーいえーい。

よかったな いえーい
タイトル いえーい


298 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 11:35:13
売れたって、一冊?w
てか自費出版作家は別スレ行って……

299 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 12:47:10
>>297

 ありがとうありがとう。

 一冊一冊送り続けて五年で手売り二百冊越えてるよ。

 利益だけ考えたら手売り最強だよありがたいよ。


300 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 12:49:36
300げろ
げろげろ

301 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 13:32:05
白石の出版数の少なさに全米が泣いた。


302 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 13:33:02
プロのつもりなのか
ワロタ

303 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 13:34:57
>>301

 ガセネタはよせ。






 アメリカでは売ってない。


304 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:13:00
200さつ





えーと、同人誌?(手作りコピーの)

305 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:35:29
>>201のネタを真っ正面から受け止める純朴な白石。

306 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:36:23
>>301だな

307 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 14:42:59
>>306
 出版数、って日本語の意味がわからないんでとりあえずボケてみた。


308 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:44:10
きちんと万単位で売ってるプロ作家スレなので、同人作家さんはご遠慮下さい。

309 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 14:46:24
>>306
 つうか実際日本より海外での売り上げの方が大きいんだよねウチの本。


310 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:46:38
ここはなあ、白石ネタの流れさえなければ結構面白く読めるスレなんだが。
白石自身も、悪口への過剰反応以外のネタ投下では、結構面白いと思うし(少数派だろうが)。

YOUの残酷物語、もっと話しちゃいなYO!

311 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:52:50
てかプロが話してるとこに唐突に割り込んで、参考にすらならない
同人レベル話を連続投下してる>白石氏
荒しでしょこいつ

312 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 14:54:37
出版数の日本語的意味がわからないって凄いな

313 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 15:01:12
>>312
 出版点数もしくは発行部数、実売部数ならわかる。出版数はわからない。
 すみません無知で。


314 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 15:02:45
 検索してみたら出版数は出版点数のことみたいなんですが、合ってる?

315 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 15:06:09
レーベルから出版しているタイプの物書きは、怖くてこんなところで本当の筆名さらせない罠について
白石はどーおもう?

316 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 15:06:53
>>310
 最初のパトロンがちゃんと仕事しなかったので、借りた金もって出資契約
解除に行ったら、見事にサイコ。人生最大のサイコ。

 利息つけて返すだけだったのに死ぬほど罵倒されてえらい目にあった。
http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20061224000120

 それがあたしの残酷物語。

317 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/09(水) 15:12:14
>>315
 いいもの作って読者様を喜ばせて欲しいと思う。

 現在喜ばせてないとかそんなことじゃなくて、詳細が全然わからないから、
そうとしか言いようがないです。ごめんなさい。

318 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 15:35:14
俺が編集だったらこんな所に名前入りで書き込んでるアホには
絶対仕事なんて振らない

319 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:17:36
文芸誌「別冊カドカワ」の依頼で小説を書いたが、
実はテレビ朝日「ロンドンハーツ」(火曜午後9時、6月放送予定)が仕掛けたドッキリだった。
番組は「別冊カドカワ」の協力でドッキリ企画を立案。
各界を代表する人物による小説企画をでっち上げ、
同誌が田中、クロちゃん、庄司に恋愛小説の執筆を依頼。
集者のアドバイスを受けて書き進め、
3人は約3カ月かけて400字詰め原稿用紙で40〜50枚の小説を完成させた。
しかし、ホテルの「出版記念会見」会場に入ると、
そこには仕掛け人のロンドンブーツ淳と亮、それぞれの相方の姿が…。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000009-nks-ent


いくら芸人相手とはいえ……。
角川を見損なった。

320 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:18:35
ヤラセだろ

321 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:20:08
普通に売ったんじゃ売れないから宣伝代わりだな

322 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:22:38
TVでのドッキリで話題性を→一生懸命やっている姿を放映して視聴者に笑わせると同時に共感させる
→当然角川の方には「読んでみたい」等の声が届く
→「ヤラセから始まったけど本当に出版へ!」→さらに話題性アップ→角川ウマー

323 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:42:39
老舗文芸出版社でありながら、
体質は梨本サンスポレベルだな

324 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:46:59
50枚に三カ月かけていいなんて、うらやましす

325 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 16:47:54
まぁ兼業ってことで考えればそれ程でもないと思うぞ

326 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 17:09:37
最近お笑いに小説書かせるの流行ってんの?

327 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 19:04:05




はたらけ



くずども






328 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 19:37:51
劇団ひとりや品川が当てちまったもんだから…

329 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 21:09:00
ごめん、ちょっと質問させて。
小説が別メディアで公開されることが決まったんだが、
何か注意点とかある?
初めてなのですごく戸惑ってる。
ドラマ、映画、漫画、アニメ、ラジオドラマ、ゲーム、舞台といろんなパターンがあると思うが、
経験者の方、これだけは押さえておいた方がいいってものがあったら教えてください。

330 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/09(水) 22:33:52
・首をつっこみすぎない
・作品に執着しすぎない
・原作者が一番偉い、と思わない
・良くなって人気が出れば、それは展開してくれた人のおかげ
・悪くなってファンをがっかりさせれば、それは自分の責任
・でも、できるだけファンをがっかりさせないように、できるだけのことはする
・次に書く新作があくまで最優先、時間と力をメディア展開に取られない
・印税が発生した場合、原作者の取り分が3パーを切っていたら舐められていることを自覚する

自分はそう考えてる。

331 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 01:55:45
>>329
おめでとう!! それはめでたいな!!
俺はまだそういうのはないんだが、パーティで聞いた売れっ子の言葉をお借りしよう

「どうしても譲れないところは挨拶もそこそこにして一番最初に言え。後になればなっただけ問題が起こる」


332 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 06:59:30

おめどとう329!
おはよう白石くん!



333 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 07:51:42
トリプルスリーげと

334 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/10(木) 08:09:01
>>329
 いろんなケースがあるから一概にどうとかは言えませんが得にはなっても
損することはないみたいなのでおめでとうございます。

>>332
 おはようございます。


335 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 08:45:49
空気同然の意味なしレスしてんなあ。
そんなレスするくらいならしないほうがいいんじゃないか?
ますます不要と思われるだけだぜ?

336 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 09:10:47
プロ作家が、同じプロ作家のレスがほしくて書込みするのに
業界知らずの勘違い自費出版者がのうのうとレス

頭がアレなのかしら?


337 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 13:00:32
困ったことになったぞ

338 :329:2007/05/10(木) 13:53:06
レスありがとうございます。
これから契約等の話し合いがあるそうなので、肝に銘じて臨みます。
しかし緊張するな……。


339 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 14:04:24
がんがれーノシ
しかし正直うらやましいなぁ(*'▽'*)

340 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 21:42:26
こんばんは。インディーズ作家です。

341 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 23:17:56
おい、プロ定義屋。
インディーズは来てもいいのか?w

342 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 23:31:46
ISBNコード付いてる本出してから来てください

343 :ベストセラー作家:2007/05/10(木) 23:35:14
ベストセラー作家は来てもいいですか???

344 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 23:49:28
生活困窮してるなら来てもいいよw

345 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/10(木) 23:51:46
ISBNは付いていないが、ISDNなら持ってるぞ

346 :ベストセラー作家:2007/05/11(金) 00:08:44
生活は困窮していませんw ごめんw

347 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/11(金) 00:45:20
>>342
 誰でもとれるんですよISBNコード。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/972068826/138

>>345
 離島かっ!



348 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 11:51:55
愚痴
先日出したのが完売したというので、重版かと期待したら
編集に、売行き良かったんで増刷しようと思ったんだけど
増刷かけて残るのも嫌なんで綺麗に売り切りで終わろうって
ことになりますた、残念だったねーと笑顔で言われますた。

そらラノベは旬短いよ。でも笑って言うなよ。短刀氏ね・゚・(ノД`)・゚・

349 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 12:02:37
Good愚痴

350 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 12:04:29
>>348

・゚・(ノД`)つ旦~  

茶でも飲んでくれ

351 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 12:44:11
しょせん99%ラノベ書きなんぞ、使い捨て。
一生ラノベでやっていけると思ってるのかな。

352 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 12:57:18
一生ラノべでやっていけないの? 童話作家とか、年配の人いるお。

353 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 13:16:43
>>349-350アリガトン・゚・(ノД`)ノ旦 イタダキマツ
半端に残るなら綺麗に売り切ったほうがいいでしょ?って、
すごくにこやかに言われたよ。売れっ子はこんな思いしない
んだろうなぁ。

茶いただいてがんばりまつ

354 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 13:21:05
なんか同じ作家として、
オチャドゾーイタダキマツとかやってるのきめぇ

355 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 13:37:18
>>351
一生できるかどうか先については何の保証もないが、とりあえず業界に
12年いる自分がコソーリ通りますよ…

>>353
悔しい思いせずに大成した作家なんて恐らくいないと思う。がんがれ。

356 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 14:00:29
>>352
若年対象

童話作家>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ラノベ書き


童話の多くには、世代や時代を超えた普遍性がある。
ラノベの99%には、それがない。

357 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 14:00:54
>354
2ちゃんに来てる人が何を今さらという気がw

358 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 15:36:04
最低限2ちゃん語や顔文字は使わないようにしている。
別に他人が使ってるのは気にならないけど、
このスレはプロ作家のスレだからなあ……

359 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 15:52:24
>他人が使ってるのは気にならない
と言っておきつつ他人に難癖つけてるわけだが。
原稿で使ってたらそりゃ馬鹿だが、2ちゃん内で2ちゃん言葉が
それほど気になるなら、おまえが見なければいいだけのことじゃ
ないの? 愚痴スレでくだらないことに絡む理由がわからん。

360 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 15:57:45
>>354
スレタイに相応しい小物ぶり全開乙……。

361 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 16:32:17
おっしゃる通りこんなスレに関わらない方が幸せですな

362 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 16:59:48
>同じ作家として

363 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 17:49:00
プロ作家でも「売れないプロ作家」がこういうところに集まるのか〜

こんなのにならないようにしよっと★


364 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 18:01:56
うん、「売れたいプロ作家のスレ」でも「売れてるプロ作家のスレ」でも、
好きに立てて、そっちに行ってくれていいよ。
ここは日々地味にやっていて愚痴を零しあったり、お互い差し障りが出ない
範囲で業界情報をやり取りする場だから、プロ作家以外の人にこのスレは
確かに退屈だろう。すまないね。

365 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 18:09:21
>>356
別に他業界を貶めるつもりもなにもないが、ラノベの99%
に普遍性がないというのとパーセンテージでは多分さほ
ど変わらない率で、童話もそのほとんどがおそらく出しても
うれず認知されないまま、ひっそりと消えていっている。
で、作品を書いてもその収入では生活できない度でいえば、
もはやラノベ業界どころの騒ぎではない。
いいたくはないが童話に限った話ではない。世に残るなどと
いうのは、隣の芝生が青いのと同レベルの幻想だ。

366 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 18:35:01
売れないラノベ書きと、認知されない童話書きを横並びにするのは、
少々無茶ではないかと……。

ラノベは市場がデカい。
その気になれば、いくらでも仕事を獲れる。
にもかかわらず消えていくのは、本人が無能だから。

童話は市場が非常に小さい。
よく知られたロングセラーは売れるが、新作童話は売れにくい。
本人に能力があっても、市場の問題で消えて行かざるを得ない例が多い。

確実に食いたければ、エロ。
萌えの次は、プチエロとかカワユス・エロとか、そういうのだってさ。
やってられんわ。

367 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 18:42:56
童話作家>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ラノベ書き

見合いの時に、これ痛感したw
書店員さんと図書館員さんと、見合いしたことがあるんだが、
「ライトノベルを書いています」と「童話を書いています」では、
反応が180度違った。
ライトノベル→低俗変態オタク男
童話→良きパパになりそうな優しい作家さん
という印象があるんだそうだ、仲人さんが後で教えてくれたが。

368 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 19:06:11
志村ー、縦!縦!w

369 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 19:07:22
>>367
馬鹿?w
食えない童話作家なんか評価されるわけないじゃん。
断る理由にされただけだよ。責任転嫁すんなやw

370 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 19:13:46
>>366-367があっさり釣られている件について

371 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 22:07:03
>>369
いや、書店員さんのほうと家庭を持つことが出来た。
本当は、童話一本で食えるようになれればいいんだけどさ。
結局ラノベを書いて、童話は息子用に書いてるw

372 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 22:20:53
ほとんど客の来ない童話コーナーに、嫁がPOPを出してくれたときと、
さりげなくガスパールの横に平積みしてくれたときは、複雑な気分になった。
よもや自分が童話への路線変更を考えるようになるとは、想像もしてなかった。
女性だと多いらしいけどね。子どもが出来たとたん、童話に走るタイプ。

373 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 22:47:09
自費作家、ノベライズ作家、今度は童話作家か。
数日間来ないうちに、ずいぶん話題が・・・。

童話・・・書きたがる人間は多いんだけどねえ。
ひょんなことから、童話ブームが起きないとも言えないけど。
現在のラノベだって、そうだしね。
個人的には、今の腐女子傾向がとっとと崩壊するのを祈っている。
絶愛が懐かしい。

374 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 22:48:57
どちらにしろ生活困窮してまで守りたい仕事じゃないでしょ

375 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 23:11:37
>>373
>>絶愛が懐かしい。

齢がわかりまっせw

376 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 23:31:00
ウホ! 彼は烈火の如く。

377 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/11(金) 23:35:54
>>375

いーんだよっ。
あたしゃJU●E出身なんだから。

378 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/11(金) 23:45:36
>>372

 ええはなしや。


379 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 00:02:20
路線変更かぁ。
俺もそろそろ、考えねばなぁ。

380 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 04:02:42
自称見合いさんが

>童話作家>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ラノベ書き

を連呼主張したのは、童話作家デス、と名乗ったらば書店員が釣れて
ラノベ作家デス、と名乗ったら図書館員にキモッ!と断られたことが
根拠かよ。

馬鹿ですか?

381 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 04:56:05
>366
>ラノベは市場がデカい。
>その気になれば、いくらでも仕事を獲れる。

ひでーなヲイw どういう幻想抱いてるのか知らんけど、得意げに
こういう馬鹿書かれてもなぁ。これも隣の芝生理論なのか。

382 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 05:01:02
童話作家ほど、悪い意味で夢見てるジャンルもないような気がするけど。

ま、見合いケコーン氏が本当にラノベ作家であることを笑われて、童話作家で
あることを賞賛されたとしても、それはごく個人レベルでのことでしょ。
それをあたかも世間一般の認識みたいに言われてしまうと、ねぇ。


383 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 05:25:33
>>381
それは単におまいが「仕事ください」って言っても
貰えない作家なだけでは…

384 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 06:38:48
童話男必死杉

385 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 06:44:06
>>367
>童話作家>>>>>>>>超えられない壁>>>>>>>ラノベ書き

>見合いの時に、これ痛感したw
>書店員さんと図書館員さんと、見合いしたことがあるんだが、
>「ライトノベルを書いています」と「童話を書いています」では、
>反応が180度違った。


( ゚Д゚)ポカーン

386 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 07:03:22
ラノベを書いてるけど童話を書いていると称して女をゲットすますた
だから地位は童話>>>>>>>壁>>>>>>>ラノベです、てこと?

恒例・ラノベ貶めの釣りか?


387 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 09:02:59
>>356>>367>>371>>372は同一人物なの?
で、
童話>>>ラノベの評価基準は 嫁 探 し での
相手の反応によるもの?ラだとオタ呼ばわり、童だと
ステキハァトで嫁ゲットですた?
えーと、…ネタだよね?ネタで言ってるんだよね?





マジで気持ち悪いんだがこいつ

388 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 09:26:41
>>367=371=372だけど(>>356は違う)。
なんでそう、歪んだ解釈するかなあ。

>>356の図式を見て、
あー、やっぱりこういう偏見は現存しているのか?、
俺も見合いのとき、そういう図式を当てはめられたことがあったなあと、
苦くも懐かしいことを思い出して、レスを付けただけの話だ。

おまえらの配偶者も恋人も、
ラノベを書いていることを、認めるなり尊敬するなりしているから、
別れずにいるんだろが。

389 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 10:03:15
見合い話で断られますた=職業ラノベ作家はカースト最下層ってのは
そりゃおまえ個人の経験であってそれ以上でもそれ以下でもねーよ。

390 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 10:05:07
それより書店員、図書館員と見合いしてる点にツッコめよw

391 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 10:15:21
ラノベ作家必死すぎw

392 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 10:22:46
実際に
童話作家>>>>>>>>>>(壁)>>>>>>>>ラノベ作家
かどうかは知らんし比べることがそもそもおかしいような?
まぁ結婚生活するしないの視点でジャンル差別とかされるとしたら
どっちが不利なもんだろうね。見合いしたことないけど。

旦那になる人がラノベ作家だったらそれはそれでアイタタだが、なら
童話作家だったらまぁ素敵、と思うかどうかとはまた別だなあ。
童話作家って、それじゃ生活できないって……。

393 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/12(土) 11:15:18
 嫁ゲットくらいでこんなに過剰反応する人がいるとは。

 個人的にはええはなしやって感じだったんですけど。

394 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 11:18:50
嫁ゲットに対する反応なわけじゃないでしょw
なに捩じ曲げたまとめかたしてるのw

395 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 11:33:02
まぁあれだ、結局童話で売れなくてラノベで食ってるくせに、女性の意見に
かこつけてラノベをおとしめた物言いをしてるから不快感を煽ってるかと。
しかたなくやってるのならラノベやめて童話書いてればいいのに。

396 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 11:51:57
ラノベと童話の比較→非ブンガクと一応はブンガク
ブンガクのほうが偉いのか!

という論争になるのかと思いきや、なんなんだこの流れは。
童話書きの現状を知らずに、童話書きを旦那に選んだポエマーな女がいる。
けっきょく自分の子どものため童話書いてる、ポエマーな男がいる。
まあ、二人が幸せなら、それでいいんでないかい。

397 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 11:56:15
ポエマーカポー

398 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 12:01:42
しかし、まあ、
ぶっちゃけ、
ラノベとエロとBLは
同格だな、俺の中では。

399 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 12:03:00
自分の相方は、童話だからどうこう、ラノベだからどうこうは、言わないな。
ただ、仕事帰りに地元の書店をチェックして、売れ行きを逐一報告されるのがツラい。
取次戻しっぽくなると、全部買い占めてくるのが、なおツラい。
落ち込んでいると「ハルヒに追いつき追いこせ」と励まされるのは、死にそうにツラい。
無理だっての……orz
相方は、比較されると俄然張り切るタイプ。
俺は、とことん落ち込むタイプ。

みなさんの相方は、どうよ?

400 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 12:03:53
400げろ

401 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 12:35:27
>>399

うちは同業者(?)だから、自分の売れ行きばかり逐一報告する。
しかも最近、思いっきり上からモノを言う。
いつまでもそういうの書いてちゃダメだよーとか、
作家にも成長が必要だよーとか。

402 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/12(土) 12:39:47
>>394

 だってジャンルごと蔑んだりされたと感じるってのも不思議だと思ったもので。

 童話にだっていいものがあればクズもあるし、ラノベといわれるものも同様で
しょ? ふつーはそんなのに反応しないからてっきり嫁に反応したのかと思った
のよ。 確かにうらやましいな。ええはなしだし。


403 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/12(土) 12:40:58
>>396

 全部ひっくるめて文学です。

 でも二人が幸せならいいというご意見には賛成。


404 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 13:33:45
偽善者
 
 
 
  

 
 
  

405 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 15:39:24
仕事が遅いのが悩み。

とりかかるのが遅い。書き始めてからも遅い。
本来は向いてないんだろうな。
毎回編集さんにものすごい迷惑かけ通しで本出てる。
今回もやばい。どうしよう。

406 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 15:44:59
>>399
昔のプロスレでお会いした人かな?
ものすごーく若い頃は、同業結婚に憧れてたよ。
担当編集と結婚した漫画家の話を聞くと、猛烈に羨ましかった。
今から考えると、あの頃は脳が膿んでたんだろう。

407 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 16:37:15
>>406
同業グチコのとき、お会いしてるかもね。
さくらももこだったっけ。
担当編集と結婚したはいいが、
誰が育ててやったとかなんとかエバりくさられて、離婚。

408 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 17:30:56
うちの元同居人は、ハケーン事務さん、
>>399のと>>401のを足して2で割った感じだったべよ。
ここの住人、けっこう既婚率&破局予備軍率w、高いみたいだね。

409 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/12(土) 17:39:24
別れた相手は堅気だけど元漫画家志望
自分が小説デビューとたんに関係悪化
夫と姑に賞金と印税根こそぎ使い込まれ
めでたくリコーン

410 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 02:37:24
カーフェ飲み過ぎて気持ち悪い……。

411 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 03:29:46
寝なさい

412 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 12:53:00
仕事おわんない(´・ω・`)まずいよ明日出すって明言しちゃってるのに
全然進まない…泣きそう。

413 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 13:15:52
ノシ
自分が書き込んだのかと思った。一緒に頑張ろうな……。

414 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 13:36:28
うん、がんばろうね
スケジュール管理のできない自分が本当になさけない…

415 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 15:21:36
そろそろ謝罪の言葉を考えておいた方がいい頃合い

416 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 16:01:36
>415
いやーん(>_<)

417 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 17:17:08
>>409
未だに専業主婦扱いされるのにうんざり。
いざというときのために、賞金と印税は自分名義で貯金してある。
(奥様スレっぽい話題スマソ)


418 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 17:46:40
>>417
それがいいよー
あと絶対金額とか具体的に教えちゃだめ
自分>>409だけど、姑に「もらうはずの未来の印税」を
返済のアテにしてコソーリ借金されてますたよ
発覚してめでたくリコーン

419 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 18:09:16
(´;ω;`)恋人ほしい……。

420 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 18:13:14
恋人も欲しいが、それ以上に(ネット越しではない)友人が欲しい……orz

421 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 18:25:08
作家友達持ってる人いる?
どっちかが売れたり/売れなかったりすると、
友情にひび入りませんか?

422 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/13(日) 18:45:48
>>421
受賞デビューなので、同賞出身の作家とはそれなりに付き合いがある。
…が、売れてる人・売れてない人・冷遇されてる人・贔屓されてる人と
時期や状況で色々と差があって、やっぱ向こうが売れてると内心微妙…。
利害関係ないところ(別レーベル別ジャンル)との付き合いの方が、
平和といえば平和かも。ただ、そういうのもネット経由以外で探すの
難しいよね。

423 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/14(月) 22:05:11
で、結局412は間に合ったのか?

424 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/14(月) 22:17:03
地方紙で連載が決まったばかりです。
元カレに作品をバカ扱いされていました(´・ω・`)
それがお目にとまり連載が決まりましたが…

元カレ→原稿料気にしだしそれを私がワカンネって言ったらめでたく別れが訪れ…
mixi→人間関係がうまくいかず一週間で退会

所詮、地方紙連載だから姉にはニートニートと言われノイローゼ気味。
担当さんはいません。その代わり長らしき人から電話で進み具合を聞かれます…orz
まだよくわからないです。仕組みとかが;;

425 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/15(火) 14:03:05
>>424
>所詮、地方紙連載だから姉にはニートニートと言われノイローゼ気味。

他人事とは思えない……。
今現在ラノベ一本で喰ってるので、家族とかからはそう言われている。
「どうせすぐに喰えなくなるんだから」と……。

426 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/15(火) 14:37:30
ナカーマ(;´Д⊂)

427 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/15(火) 15:52:23
だが家族に言われる分には腹は立たない

428 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/15(火) 16:07:58
まあキツイこと言ってくれるのって家族ぐらいだしね。
誰も言ってくれなくなったらそれはそれで怖い。

ラノベ一本で食ってます
子持ちなので大変。
学校の先生にはプーと疑われてます。w

429 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/15(火) 21:27:16
まあ、できるだけ長く作家として生きていけたらいいよね。
人にどう言われようと、心配されようと、
事実筆一本で食って、家族養って、夢だった仕事も続けてる。仕事、めっちゃくちゃ楽しい。
それだけで自分は十分満足だし、自分が誇らしいよ。
将来が不安なのは確かだけど、それ以上にどうなるのか、なにが起きるのか楽しみだ。

>>424さんも、そんなことでノイローゼ気味になんてならないで、図太くがんばれ。
今は喜ぶべきことは喜び、やるべきことを必死にやれば、それでいいと思うよ。
もっとつらいことはいくらでもあるから、スタート地点でノイローゼは早すぎるw

430 :424:2007/05/16(水) 01:55:13
ありがとうございます°・(ノД`)・°・

友人が薄々気づきはじめてメールがこない…
エラーメールが多かったり。なぜなら作家志望の子が多いから(´・ω・`)
今日、長から電話。
来週までに50枚…まだ20枚しか書けてない。そんなときに風邪で寝込んでます。

半年以上だから単純計算して500枚くらい。


未知数なんですが;;
最高200しか書いたことないです。ジャンルは推理ものでなければほとんど書けるものの

出来るのかな?
ガンガろう(`;ω;´)

431 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 06:54:59
ちょっとイラっと来る文体だな。
友達から連絡来ないのはその誘い受けのせいじゃないのかと。

432 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 07:49:50
人に何かを思わせる文章を書けないと売れん

433 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 12:26:34
おれはムラっと来た

434 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 12:58:50
サラッと読み飛ばした

435 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 15:29:39
マラッと勃起した

436 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 15:39:01
メラっと萌えた

437 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 15:42:40
>>429
でもきっとダメになったときに後悔するんだよね。
家族も自分もどうにもならない状況ってのは
想像以上に厳しいものだよ。食えない、明日すら
見えないってのは君が思っている以上にはるかに
地獄。「悔いはない」なんて思えないほどにつらくて
厳しい。特に家族がいるあなたには。

438 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 15:51:07
白石出てこい。

439 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 20:23:04
ドッカーン! 
 
 
 
       ケッ、ざまぁ見やがれ!思い知ったか、クソ ろめそも
 
 





440 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 21:24:28
>>437
自分はとりあえず、ダメになってから、ノイローゼになるよw
仕事が目の前に山積みの今から悩む意味も暇もないし、
なにより自分のこの「楽観」が強みだって自信もあるから。
仕事始めたばっかりのうちから悩んでるようなひ弱な奴らは、
悪いけど全部踏み潰して踏み越して、自分は先に行くよ。
あと、家族は担がなければいけない荷物じゃなくて、
ダメになりそうなときに支えあう両輪ないし両翼だから。
これもあると強いんだぜ。

まあ、とりあえず現在の最大の味方は、ふつーに貯金なんだけどね。

441 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 22:01:22
ふーん。家族じゃないのか。

442 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/16(水) 22:02:10
>>438
 そうだ白石出てこい。


443 :白石美帆:2007/05/17(木) 02:30:11
呼んだ?

444 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/17(木) 22:46:24
ホムペ、閉めた。
張りつき粘着が若干一名。
午前9時半〜16時頃まで、
一日200〜300回アクセス。
同じ記事ばかりを、読んでいる形跡。
削除したら、キャッシュをほじくり出してきた。
キャッシュ削除したら、アーカイブから探し出してきた様子。
しかもIPは某中央省庁。
そこに連絡したらしたで、変な恨みを買いそうで怖い。
ヤツの目的は何なんだ。

445 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 05:01:09
掲示板荒しとかされたの?
何度も見られてるってだけ?

閉めたの?それだけで?

446 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 13:14:05
>>444

常連訪問さんは嬉しいけど、粘着さんは気持ち悪いよね・・・
私も、ブログ閉めたことがあります。
2年ほど前だけど、某賞候補になったときに、ブログを2chに直リンされて。
ファンクラブ会長を名乗り、私のブログをスレに貼りつけ、
他の候補者たちを徹底的に罵るレスを連続投稿することによって、
反感の矛先を私に向けようとしたようです。
リンクもコメ欄も掲示板もつけずに、細々と柴犬の記録を書いていただけなのに・・・。

447 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 14:09:05
うっとおしい目にあってるね。
自分は某社に管理を任せてるよ。無料。
あらしや罵詈雑言は勝手に削除してくれるらしい。
でも444や446みたいなケースには対処してくれないかもね。
ちょっと考えちゃうな。



448 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 14:24:46
>444の場合は、単にアクセスログを見なければなんの実害もないように思うんだが……

449 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 14:26:26
>>444の、何百回も粘着(?)閲覧されたという記事の内容って
なんだったの? 一日数百回アクセスって……何度もクリック?

450 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 14:43:18
単に更新チェックソフトで更新されてないかどうかオートチェックしてただけなんじゃ?

451 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 15:00:07
確かに一分おきチェックとかに設定してたらえらいことになるな

452 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 15:11:19
どうみても単に自動閲覧設定なのに、IP探って逆探晒ししたり
実害も出てないのにそれだけで粘着されてるとHP閉じちゃうって、
どれほどデリケートなん??

453 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 15:20:35
444

掲示板は置いていない。
巡回ソフトや、自動スクローラではない。
某○○省からのアクセス。
同省職員か、同省ドメインの串を使ってるだけかは、わかんね。

GoogleでPN入力→ホムペトップ→カテゴリ→当該記事→
→カテゴリ他記事→当該記事→また違う記事→当該記事……の繰り返し。
これを9時台から16時台にかけて、一日10〜15回。
土日祝は、他のドメインより粘着アクセス。

「当該記事」には、「A社より原稿の件で連絡あり」との簡単な記録のみ。
社名も内容も、もちろん出していない。
キャッシュやアーカイブまで引っぱり出すほどのことは、
なーんも書いてない。

常連さんは大歓迎だが、こいつには著しい嫌悪感を感じ、閉鎖した。
有料でも、信頼できるホムペ管理業者に依頼したほうが、いいのかも知れん。

454 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 15:49:39
だから、それでいったい何の実害がw

455 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 16:12:52
>これを9時台から16時台にかけて、一日10〜15回。
>土日祝は、他のドメインより粘着アクセス。

> 常連さんは大歓迎だが、こいつには著しい嫌悪感を感じ、閉鎖した。

そ、それだけで閉鎖しちゃうの?!

456 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 16:17:03
単にファンで、職場のパソに履歴とかブクマができないから
毎回ググるさん経由で来訪してただけ、のように見えるんだが

最初一日二百回とか書いてあるからスゲーと思ったが、よくよく
聞いたら一日10〜15回……それを二週間ぐらい続けてたって
ことなのかな?
そんなに嫌悪!閉鎖してやる!みたいなほどに過剰反応するほどの
ことじゃないような…まぁどうでもいいけど、巻き添えでいきなり
切り捨てられた他の常連さんがなんか気の毒だ

457 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/18(金) 16:52:58
>>444

 文化庁が補助金とか出すための検討してたりして。


458 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 17:27:26
>457
冗談のつもりなんだろうけど
妄想強いタイプの人をわざわざ刺激しちゃだめだお…

459 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 17:28:41
>一日200〜300回アクセス。

>一日10〜15回。

結局どっちが本当なんだよw

460 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 18:01:24
>一日10〜15回

すまん、書き間違えた。
1回10〜15回。
当該記事を10回〜15回、繰り返し閲覧というのを、
一日20回前後回行う。

毎日毎日、半年以上、こういう粘着受けてみろよ。
気持ち悪いぞ。

461 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 18:06:24
>1回10〜15回。
>当該記事を10回〜15回、繰り返し閲覧というのを、
>一日20回前後回行う。

アルコール入ってると、我ながらワケわからん文章になるな。
9時35分〜9時55分:当該記事閲覧10回
10時半〜11時:当該記事閲覧15回


15時半〜16時:当該記事閲覧15回

という感じだ。
財務省職員、どうなっているんだ。

462 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 18:34:02
>>「A社より原稿の件で連絡あり」との簡単な記録のみ。

なんとなく、原因はここじゃないかな・・・と。

自分には、ライターをしながら賞応募をしていた時期があったのたけど、
「某社から電話あり」とブログに書いた日の前後が、
「候補者に連絡がくるのでは?」とされていた時期だった。
某社=ライターの仕事先で、全然関係なかったんだけど、
2次通過者に名前がある→「電話ありの記述」で、誤解したんだろう。
「プロは応募するな」だの、「公式発表前にブログに書いていいのか」だの、
変なメールも何通か来た。

463 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 18:49:24
ミクシィ悪用し女性暴行 京都地裁で冒陳 「彼氏にばらす」口止め
5月18日9時47分配信 京都新聞

インターネット上の会員制サイト「ミクシィ」で知り合った女性に暴行したとして、
強姦(ごうかん)罪に問われた京都市下京区高倉通松原下ル、
自動車整備工田中秀明被告(33)の初公判が17日、京都地裁(米山正明裁判長)であった。
検察側の冒頭陳述で、田中被告がミクシィで女性のプロフィルを見て連絡を取り付けたり、
交際相手もミクシィを利用していることにつけ込み「彼氏にばらす」と口止め工作をしていたことが判明、
会員制サイトの落とし穴が浮かび上がった。

田中被告は「合意の上だった」と起訴事実を否認し、弁護人も無罪を主張して、
ミクシィを通じてやりとりしたメールの全面開示などを求めて争う姿勢を見せた。
冒頭陳述によると、田中被告は昨年11月下旬、ミクシィでプロフィルを見て興味を抱いた
京都府内の20代の女性にメールを何度も送り、携帯電話の番号を聞き出した上、
女性を呼び出した。女性は、断り続けるとミクシィで悪口を書き込まれると思って根負けし、
電話番号を教えて呼び出しにも応じた、という。
田中被告は同月24日夜、宇治市内の山中に止めた乗用車内で暴行を加え、
解放する際に「彼氏もミクシィやってるから、彼氏にメールしてもいい」などと口止めをした、とされる。
女性は、サイトに事件のことを書き込まれるのを恐れて被害を隠していたが、
さらに電話で面会を強要されたため、警察に相談した、という。

ミクシィは、国内最大手の会員制サイトで、会員になればサイト上に年齢や住所などが書き込めるプロフィル画面が与えられる。
利用するには友人の招待が必要なため、完全匿名のインターネット掲示板などに比べ安心感があるとされているが、
現実の人間関係に直結しやすいため、トラブルになるケースが問題化している。

464 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 19:35:34
>>463
アク禁にできるって知らなかったのかな?
それでもだめならあぼーんすればよかったのに。

465 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 19:45:00
>>461
そんなに気になるなら通報すればよかったんじゃね?
こっちが閉鎖するなんて馬鹿馬鹿しい。

466 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/18(金) 21:13:15
要は閉鎖する理由が欲しかったんでしょ。

467 :430:2007/05/19(土) 01:09:24
(;´∀`)…

時間がないんです。締め切りじゃなくて。
イラっときてムラっときてしまったなら申し訳ないです。

468 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 08:28:12
新刊の売れ行きがよくない。
でも、近々一本仕上げねばならない。
こういうときが一番キツイ。
また売れなかったらどうしよって思うと進まない。



469 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 08:55:24
わかるわーorz
今締切やぶり二週間目に近づきつつあるんだがマジでヤバイです
プレッシャーで初白髪出ちゃったorz

470 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 18:37:25
ラノベを兼業でやってる俺は勝ち組だなwwww
空き時間にさくさくかけるしwwwwwwwwwwwwwww

471 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 18:53:33
男で作家なんて頼りねえべや

472 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 23:28:32
何か最近推協の名簿にラノベ作家増えてないか?
前からあんなだったか?

473 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 03:05:34
いや、ここ数年でドカッと増えた。申し訳ないが正直ウザい
最近の流れでは、売れてるもの勝ちだし仕方ないかとは思うが

愚痴るぞ
今回の担当が若造で、たどたどしくて全然話にならん
進行も下手だし調整も下手なので任せてたらいろいろ遅れてて
編集の上の方の不興を買ってしまったっぽい
しかもこっちのせいにされてるっぽい
次の新刊すげー微妙な状態

おまえのせいでポシャったらどうしてくれるんだ


474 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 05:32:44
うわ、編集の上の方から直々メールがきたよ
だから段取りにしくじったのはおまえんとこのヘタレ部下だっつの


475 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 06:23:40
編集の上……?
編集長か?

476 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 07:44:36
副編

すげー自分が見事に100%悪者にされてます
だから段取り間違えたのもおまえの部下だっつの
締切早まったことこっちに伝え忘れたのもお前の部下だっつの

次刊消えたかなこりゃ…

477 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 11:04:39
数年前にラノベでデビュー
一般ジャンルに行くための足がかりのつもりで始めたんだけど
兼業であることもあって目の前の仕事をこなすだけで精一杯
そろそろ見切りをつけて一般の新人賞に応募しようか迷ってるんだが
どう思う?

478 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 11:16:32
>>476
自分も某社の担当がヘタレだった。
編集長から事情徴収あったとき、
にこやかに淡々と事実を伝えたよ。
そしたら、以降、編集長が逐一フォローしてくれる。




479 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/22(火) 11:23:54
>>477
 セールスの結果を出しながら徐々に今書いているものの中に自分の書きたいものを
混ぜていくのが一番いいと思います。数字出し続ければ最終的に何書いても何も言わ
れないようになるし。

 あと、ラノベのファンがたくさんいるんだったら漫画家みたいに自主製作で書きたいも
の書いてそのファンに即売会やネット書店や直販で売ったりするといいと思う。
 インディーの方が利益率高いし。そういう手もあるです。

480 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 11:45:07
>>478
羨ましい、買われてるんだなあ。
その若造が編集長のお気に入りだから、そっち方面のフォローも
いまいち絶望的ですよorz

まあ抱えてるのとっとと片づけるしかないけど。
一コ前の仕事したとこの編集がすごい細やかで、フォロー体制も
確認の手順も書類関係も完璧だったもんで、それと比べるともう
哀しくなっちまうぜ……

みんながんばろーなorz

481 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/31(木) 02:40:08
干す

482 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/02(土) 00:01:00
干すぞ

483 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/04(月) 20:55:43
今年受賞したやっとこのスレの仲間入りだ
色々アドバイスくれるし誤字脱字も直してもらえるし挿し絵もつけてくれる
様々に知恵を絞って宣伝してくれて全国の本屋に置いてもらえて
ネットとか同人とは桁違いの読者の目に付くようにしてくれる
ファンレターの窓口も用意してくれてその上金までもらえる
こんなイイ商売無いぜイヤッホー

484 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/04(月) 21:05:05
だがファンレターは期待するな

485 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/05(火) 08:14:45
>>483
受賞直後って世界が薔薇色に思えるよね、



さいしょのうちはね

486 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/05(火) 10:09:47
数ヶ月かけてコツコツ書いた原稿がただ無言で捨てられる
時には編集部の目に触れることすらなく顔も分らない下読みに捨てられる
時にはいい所まで行っても「惜しかったね」の言葉すらなくただ捨てられる
捨てられたことを名前の消失で知るしかなく意見のすり合わせも弁明の機会さえない
次作なんか別に期待してない。まあ出来たら一応送れや下読みに読ませるから
前回がいくら良くてもまた一からスタートだまた数百人とのバトルロイヤル勝ち抜いて来い
金? 払うわけねーだろこのトーシロども

投稿時代に比べれば薔薇色ですよ

487 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/05(火) 23:45:20
相談なんだけど…

出稿した2日後に作品の一部が2ちゃんに書き込まれてて驚いてる…orz
誰なんだよ。もう書き直ししてるんだけど、やめてくれ
ちなみに横浜でキティさんが暴れておにゃのこ刺しちゃった事件の速報か実況。いきなり新聞社から電話きて死ぬほど泣いたんだが。

488 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/05(火) 23:50:14
もっとわかりやすい日本語で書いてくれ
何が言いたいのかさっぱりわからん

489 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 00:22:23
これは何かの暗号か?

490 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 01:08:08
すまん、書き直すよ。

一応、寝ないで仕上げた原稿を新聞社に発送して、OKをもらって安心していたんだ。
そのOKをもらってから2日後に2ちゃんに作品の一部がそのまま載っていたの。
新聞社の人から、電話で同じ台詞がそのまんま載ってる。って電話がきて驚いたんだ。
URLを送ってもらってそのスレをみたら本当にそのまま載ってる。
なにやら
新潟の精神科に通う女性が横浜の地下街で女の子を刺した事件の実況か速報の板だった。
今回の小説のキーワードになる言葉で書き直すかでかなり話し合いになったよ。
もうあきらめて書き直すことにした。
まだ駆け出しだからあきらめるしかないと判断したけどそんなこともする人がいるのかってショックなんだ。
作品はまだ出来上がってない。
もう最近寝てないよ…orz

491 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 02:08:56
意味がわからん

小説を出版社に出した→未掲載の原稿の一部が2ちゃんに載った
→問合せが出版社から来た

どう聞いてもおまい自身か担当編集の自演ですありがとうごz
と言っているようにしかみえんがそう言いたいのか?

送付後二日めの原稿を知ってる人はごく限られてるだろうし
セリフが同一だと知っているのもごく限られてるっつーか
おまいか担当以外おらんがな

しかも通報してきた? そんな即流れる実況スレで見つけますたと
連絡してきたって?
これで特定できなきゃ馬鹿じゃね?

492 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 03:25:28
その新聞社の奴が間違って実況にコピペしちまったんだろ
で、こりゃやべぇ何とかしないとってことでw

493 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 07:53:32
私の自演じゃないことは確か。
だって普段みない。てか、寝てた。そんなん自殺行為じゃんか。
なんとなくだけど、思い当たる人がいるんだ。
でも、関わりたくないからってので通報やめた。見つけたのは違う部署の人。
だって読んでチェックしてるのはかなり高齢の方だ。その人しか知らないしパソコン使えないから。
違う部署でコラム欄の記事を書く人が長に持ってきたときに発覚したんだ。
もういいです…orz
自演するほど暇じゃないから。

494 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 09:08:25
だから、「未出版原稿がコピペされた」こととよりも、2ちゃんの
速報スレ(しかもおにゃのこ事件なんて怒濤の勢いで落ちまくって
たはず)にコピペされたのをタイミングよく「見つけてきた」こと
のほうがはるかに不自然だって。

著者名・タイトルとかまで並記されてたの?でないと、493の作品
だってその「別の人」にもわかったという理由がわからん。


十中八九発見者の自演。

495 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 10:28:00
そうなのだろうか…
タイトルは並記されてなかったからよかったけど。
書き直したやつのほうがよくなったとは言われたけど、複雑だ。

496 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 11:52:53
だから、タイトルも何もない文章の一部を無関係のスレで見かけて、
それが>>495の未公開原稿だとどうして発見者には即認定できたの?
原稿の現物は、パソやってない年配の担当氏しか読んでないんだよね?

明らかに不自然でしょ。

497 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 14:46:17
あまり疑いたくはないかも…
書き直せたからよかったけど、ここでやめたら負けるからどれだけでも書き直すつもりだよ

498 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 14:52:44
結論は

・ただの超常的偶然もしくは超能力者の仕業
・新聞社の誰か(特に担当者が一番濃厚)が間違ってコピペしちゃって慌てて火消し

の、どちらかしか無い

499 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 14:54:21
おっと、もう一つあった

・あなた及び関係者の被害妄想

500 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 15:00:27
担当がねらーだと大変だねー

501 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 15:27:50
ミステリ板には関係者みたいなのウヨウヨいるよな

502 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/06(水) 21:01:57
発見者が実況に間違えてコピペした説が一番濃厚な気がするけど、、、
>>490か出版元のPCが山田ウィルスに感染してる可能性もあるかな

503 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 00:20:24
オイオイこれを忘れちゃダメだろ

・まさかとは思いますが(ry

504 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 00:41:43
自演するのは自殺行為です。
そんなアホではないよ、

原稿チェックのおじいさんに相談してみたよ。
これからは一括にして持っていくことにした。
エクスパックだと開ける人が誰かわかんないから。
担当がついてる人はすごいなぁと思うよ、うらやましい…orz

505 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 00:54:13
あとね…
私パソコンがネット繋がってないの。
思いっきり郵送使ってるの。

書き忘れたよ、来月にやっとのことで繋がるんだ。好きでケータイから書き込みしてるんじゃないんだ…バイトしようかな

506 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 05:26:35
今どきねーべそんな非効率的なやつ
いつの時代だよ郵送ww

507 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 13:14:21
仕方ないでしょ!!
郵送をバカにしちゃいかん。
私だって必死なんだ(;´_ゝ`)
初めはFAXを使っていたよ。やりかたわかんなくてやめたの。
パソの設定わかんないから電気屋さんにしてもらうんだ。バカだから仕方ない…orz

508 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 13:20:03
ネタ決定か。なーんだ

509 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 13:20:59
>初めはFAXを使っていたよ。やりかたわかんなくてやめたの。
>初めはFAXを使っていたよ。やりかたわかんなくてやめたの。
>初めはFAXを使っていたよ。やりかたわかんなくてやめたの。






( ゚Д゚)ポカーン

510 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 13:22:47
今どきいないよ、郵送で入稿してる人なんて。w
ひどい釣りだな。老婆が携帯で書込みしてるって設定なのか?


511 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 13:59:47
携帯で入稿すればいいじゃないか

512 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 14:18:28
ずいぶん長文書込みする携帯婆だなww ネタ乙。

513 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 14:21:35
手書きの原稿とか言い出しそうだな

514 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 18:01:44
ネットは怖いね、言いたい放題じゃないか。
20代前半だけどもう書かないよ。
精神衛生上よくないから。釣りとでもなんでもいっていいから。

515 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 19:18:01
未公開原稿がニュー速にコピペされますたと
やった奴が容易に特定できるシチュを出し、
そのくせ自分はFAX使えません郵送入稿です
とか言い出すアナクロぶり


呆れられないほうが不思議

516 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 19:21:25
FAX使えない・パソコンネットに繋ぐのすら出来ない・郵送で入稿してます、だっけ>プロフ
そのわりにやけに2ちゃんにも2ちゃん用語にも詳しいね。

517 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 20:37:53
ネットやってないのにこんなスレをわざわざ見つけるとか……。
ほら、釣り宣言するなら今のうちだよ。

518 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 21:52:17
釣りじゃないにしても、犯人分かってるんだったら
ここで愚痴るよりやるべきことがあるんじゃ?

519 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 22:10:31
ニュー速に原稿コピペw しかも黙ってればいいのに慌てて電話してきて
原稿直させるってなんだそれwありえねーwww
コピペしちゃった本人以外、そのスレのその書込みが原稿コピペだってこと
気づくわけねーべ。


520 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/07(木) 22:49:09
なんかもうどうでもよくなってきたので
次の方どうぞ

521 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 08:20:42
騒いでおいて逃げたか婆主婦。ムカツクね


522 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 13:04:33
>>484
やっぱ純粋なファンレターってなかなか来ないものなのか
ラノベなんかワナビの嫉妬レター多そうだな

523 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 13:33:14
>>522
いや、9割方、純粋なファンレターだよ(感謝)
ただ、量がすごーーーい少ないってだけで……

524 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 14:22:10
ファンレター来るけど小学生女子率がすんげー高い
もしくは大きいお姉さんのどっちか

レター実物よりも、アンケートハガキにみんなびっっっっっっしり
コメント書いてくれるのでそっちをコピーもらって読んでる。

525 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 15:01:42
その夢のようなジャンルは何だ

526 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 16:24:18
アレか、BLか?

527 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 18:05:18
いや、ラノベ。

528 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/08(金) 18:07:23
どっちかというと大きいお兄さん向けのメジャーレーベル文庫なんだが、
自分の場合アンケートでの女性支持率が妙に高いと担当さんが言ってた。
全然BLとかのエロ系じゃないよ。

529 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/09(土) 17:45:54
続編決まったフヒヒヒヒヒヒヒ

530 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/09(土) 19:40:04
おめでとうクフフフフ

531 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/09(土) 19:49:11
羨ましすヌヘヘヘヘヘヘヘ

532 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/10(日) 16:06:19
多分売れないよキケケケケケ

533 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/10(日) 16:25:25
ベストセラーリストに名前出るといいね

534 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/11(月) 16:25:29
一本片づいた。てかとっくに脱稿してたんだけど何度も何度も何度も
直しが入ってグダグダ訂正してばっかりだから、もしかしたらまた
直し出るのかも(´・ω・`)

AのネタはつまんないのでBにしましょうよ!ね!と言われて、エピ
ソードをBに差替えたら、BはつまんないのでAはどうですか?って
後日何事もなかったよーに言われたりした。
Aが駄目っつーてわざわざBにしたのに何でまたAに変更?てかAの
ネタがまるで自分の提案したネタみたいに言い出すし編集。

こんなんばっかしですんげー疲れる仕事ですた…でも次もここと仕事
なんだよなー…

535 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/11(月) 16:53:59
ちなみにどこなの?
言ってみて
大丈夫
ぴーって入れるから

536 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/11(月) 18:45:10
ひみつ

537 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/12(火) 01:54:28
提出済み原稿に丸ごと書き直しの指示……
うあー せめてもっと早く言ってくれぇ
しばらく寝れない予感

538 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/18(月) 15:51:26
お前個人に向けて書いてるんじゃないんだよ
作品の感想直接言うのやめてくれよ

萌えキャラが現実離れしてるとかオタ媚だとか言われんでも解ってる
キャラに頼らんでも完成度を上げれば読者はついてくるとかそんな話じゃないんだよ
芸術と商業の狭間で出版社とバトルとかそんなのはドラマの世界なんだよ
冗談半分かなんか知らんがこっちは凄いナーバスなんだよ勘弁してくれ

読むな読むなって何回も言ってきただろ
照れてるんじゃなくもったいぶってんじゃなく遠慮してんじゃなく
ハッキリと迷惑なんだよ本当に

539 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/18(月) 16:42:17
いい愚痴でござる

540 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/20(水) 22:36:24
>>538
なんか泣けた

541 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 12:36:40
広告主名 株式会社双葉社
プログラム名 【A8Buzz】ブログ投稿で報酬ゲット♪ 本多孝好 新刊小説 ご紹介プログラム
成功報酬 ※このプログラムはブログへの記事投稿で報酬を獲得できます。
報酬獲得までの流れは下記URLをご参考ください。

http://support.a8.net/as/blogentry/index.html

株式会社双葉社「本多孝好 新刊小説」紹介用プログラムです。
成果報酬:紹介記事投稿1件につき300円。

カテゴリ その他(エントリ型プログラムも含む)
詳細コメント ★記事掲載するサービスの概要★

本多孝好 新刊小説「正義のミカタ 〜I'm a loser〜」ご紹介プログラム

★報酬お支払い条件★
1.あなたの正義の味方を一人以上あげて、200文字以上で新刊を紹介してください。
2.下記画像タグ参考に画像を挿入して下さい。(画像が表示されれば方法は問いません)

★記事書込報酬★
◆上記の条件を満たした投稿1件につき300円をお支払い致します。
※お支払いは1AS会員様につき1回。

542 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 14:49:27
>残飯の手口だねwww → 「張りつき粘着が若干一名。午前9時半〜16時頃まで、一日200〜300回アクセス。
                  同じ記事ばかりを、読んでいる形跡。削除したら、キャッシュをほじくり出してきた。
                  キャッシュ削除したら、アーカイブから探し出してきた様子。しかもIPは某中央省庁。
                  そこに連絡したらしたで、変な恨みを買いそうで怖い。ヤツの目的は何なんだ。



どうかね。確かに異常さは同じだが

「しかもIPは某中央省庁。」

残飯は無職だから違うよ、関口クン
 
  
  





543 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 17:21:32
残飯が中央省庁に勤めているのを認めたくないのか

544 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 20:23:32
458 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/06/24(日) 21:56:49
>>455
> さて、あらためて白石さんに質問です。

 さて、あらためて、じゃねーよ嘘つき野郎。

> 先に進むよう意見を合わせてあげてるんだから、ちゃんと答えましょうね。

 自分がうそついた事実から逃げてるじゃねえか。

 なんで自分の発言として捏造された言葉に対して説明しきゃなんないんだよ。

> > ディティールはその人によって違うらしいんだけど、おおまかには、
> > 好き勝手に字を書くだけでお金が入って人から尊敬されつつ有名になりたい

 ディティールはその人によって違うらしい、っていう私の言葉を自分で引用し
ておいてディティールを質問してんじゃねえよ。

 日本語読めねえのか?

 ディティールって言葉の意味わかる?



 というわけであなたはあまりにもおイタが過ぎるのでもうかまってあげない。

 じゃあね。

545 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 20:32:40
すげえ、、、自分で自分を責める高度な自分つっこみ。
こ、、、これが神経症言語藝、、、か、、

> ディティールはその人によって違うらしい、っていう私の言葉を自分で引用し
>ておいてディティールを質問してんじゃねえよ。

[441]白石昇 ◆VJQ7nZOkww [sage] 2007/06/24(日) 15:35:00
AAS
>>439
> ディティールはその人によって違うらしいんだけど、おおまかには、
> 好き勝手に字を書くだけでお金が入って人から尊敬されつつ有名になりたい

 字をどのような形で書いたとき?

 いくらくらいのお金が入った時点で?

 どういった形の尊敬を受けた場合?

 有名ってどの程度の知名度?


 いじょう、ちゃんと答えてみて。

546 :残飯速報!:2007/06/27(水) 20:35:29

         残飯はエリート?


>残飯の手口だねwww → 「張りつき粘着が若干一名。午前9時半〜16時頃まで、一日200〜300回アクセス。
                  同じ記事ばかりを、読んでいる形跡。削除したら、キャッシュをほじくり出してきた。
                  キャッシュ削除したら、アーカイブから探し出してきた様子。しかもIPは某中央省庁。
                  そこに連絡したらしたで、変な恨みを買いそうで怖い。ヤツの目的は何なんだ。



どうかね。確かに異常さは同じだが

「しかもIPは某中央省庁。」

残飯は無職だから違うよ、関口クン

543 名前:名無し物書き@推敲中?[] 投稿日:2007/06/27(水) 17:21:32
残飯が中央省庁に勤めているのを認めたくないのか

547 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 21:12:56

削除人かよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


548 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 21:17:14
>IPは某中央省庁





549 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/27(水) 21:22:40
>中央省庁に勤めている

派遣

550 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 05:50:00
担当編集について聞きたいのですが、答えてくれる人お願いします。

自分のペースで仕事をする、説明がない、お話をといっても無視、
好きにやってくださいといわれ、全然連絡がない。連絡しますといって
一ヵ月後くらいに着たりする。

見放されたのか、舐められてるのか、全然わからない。
半ばノイローゼ状態です。このまま干されてしまうのか…。
他の編集者に相談してもよろしいものでしょうか。

551 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 07:14:49
>>550

 どこもそんなもんだと思います。
 答えになってなくてすみませんが。 

552 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 08:28:09
>>550
てか、550は今どういう状態で仕事してるの?それを教えて貰えないと
正直判断ができない。
すでにデビュー済みで久しいのかデビューしたてなのか、レーベル内で
枠を取ってるのか取ってないのか、あるいはそれ以前の段階なのか。

「好きにやって下さい」っていう言葉から推測すると、締切設定されて
ないのかな?

553 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 09:01:06
>>550
私のところもそうですよ。
それでやってきましたが、ちゃんと本も出版されてますし。

554 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 10:35:48
皆さんありがとうございます。どこもそんなものなんでしょうかね。
だんだん慣れていくものなんでしょうか。当方駆け出しです。
本が一冊出たところで野放し。で、このままやっぱり干されるんじゃないか、という…。
こっちからガンガンいってもいいのかもしれないけど、怖くてできません。

555 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 10:39:10
自分もそうだったよ。
一作目がドカンと売れて続編!続編!とかじゃないかぎり、
とにかく書いて持ってかないと向こうは動かない、かも。
がんがれ。

556 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 10:43:31
>>541

ベストセラーって、こうやって作られていくんだなあ、と複雑な気分。
ブログ検索かけてみたら、その本の絶賛、出るわ出るわ。
どれも似たり寄ったりの誉め言葉で(こういう風に誉めろと指示が出てるんだから当然だけど)、
ほとんどがアフィリエイト系のブログだったけど。

自分もこうやって、宣伝工作してもらいたいよ。
昔は、宣伝工作は汚いとか、真っ向勝負で行きたいとか思ってたけど。
もう、そんな綺麗事は言いません。

557 :551:2007/06/28(木) 11:09:06
>>550
 版元からの縛り(○冊目まではうちで、みたいな)はあるんですか?
 ないんだったら好きに書いて、あるいはプロット持って他社に行ってもいいんじゃないかと思います。

>>541
どれほどの効果があるのかは疑問。


558 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 11:12:37
>>556
他社に持っていくにはまだ売りポイントというかキャリア不足じゃないか?
せめて数冊出してからじゃないと、普通の持込み程度の扱いしかしてもらえ
ないと思うけど。


559 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 12:06:36
>>550
担当に次作のプロットとか企画とか送ってます?
漠然とした相談じゃ、担当も対応しづらいと思うけど。
自分は賞デビューの一般エンタメです。







560 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 13:35:57
>>556

それ、一昨日のM日新聞でも宣伝打ってたね。
別HNで書評サイトを運営してるけど、
俺んとこにも宣伝依頼、けっこう来るよ。
商売敵(と俺が一方的に思っている奴)
の宣伝を頼まれたときは、葛藤したw
400字・5000円という誘惑には勝てず、
情けないけど、誉めまくりの記事投稿したよ。

最近は、Q&A系での「工作」指示が出る。
「○○な本、探しています」とか
「オススメ本教えてくださーい♪」とかいうQを、
何月何日に、何々というHNで投稿するので、
指定作家・指定書籍をオススメしろと。

まあ、持ちつ持たれつというわけでw

561 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 14:07:24
嫌な世の中になったものだ

562 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 14:25:08
ゲーム業界だと、日常茶飯事だけどね。
売文業界も進化したものだ、というべきなのだろーか……。

563 :550:2007/06/28(木) 17:52:41
みなさんありがとう。(涙…。
他社に持っていく勇気は今のところないです。558さんのいうとおりかな。
企画は一度、即効ダメだしでした。
悪くない雰囲気のものもあったんですが、どうみても出版される感じじゃなかった。
どんどん書いて持ってくしかないかなとも思うんですが、
それでまたくそみそにやられたらもう立ち直れない気が…。
短いものならすでに送ってますし(企画も)、何の反応もないですし。

564 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 18:06:16
この中の何人が共同出版なのか気になる

565 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 18:25:42
共同出版はプロ作家と呼べませんよ。
アマチュアです。

566 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/06/28(木) 18:51:34
>>565

 こないだ読んだノーベル賞作家の短篇集、文芸社から出てた。


567 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 18:53:53
そりゃ出版社が文芸社ってだけで、共同出版じゃないだろう、バカ。

568 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/06/28(木) 18:59:12
>>566

 ごめんまちがえた。

×文芸社→○近代文芸社

 まあ系列は一緒だけど。


569 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/06/28(木) 19:00:33
>>567

 でもぼくは本屋で本を見てその出版資本が本人なのか版元なのか
区別する方法を知らないのです。


570 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 19:36:07
じゃあ無責任なレスするなよ…

571 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/28(木) 19:47:48
あと連続のレスは辞めて一個にまとめなさい。
無駄はよくない。

572 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 18:04:06
>>560
主に、どの出版社の本が多いの?
それほどでもない小説が激賞の嵐であちこちのブログで大絶賛!
というのが最近多いが、これってタイアップだったりするのかな…

573 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:14:38
>>572

なんといっても、げん○○しゃ

574 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:18:53
広告主名 株式会社双葉社
プログラム名 【A8Buzz】ブログ投稿で報酬ゲット♪本多孝好 新刊小説 書評(感想)書込プログラム
成功報酬 ※このプログラムはブログへの記事投稿で報酬を獲得できます。
報酬獲得までの流れは下記URLをご参考ください。
http://support.a8.net/as/blogentry/index.html

株式会社双葉社「本多孝好 新刊小説 書評(感想)書込」紹介用プログラムです。
成果報酬:紹介記事投稿1件につき5000円。

カテゴリ その他(エントリ型プログラムも含む)
詳細コメント ★記事掲載するサービスの概要★

本多孝好 新刊小説 書評(感想)書込みプログラム

575 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:20:24
◆著者プロフィール◆
本多孝好(ほんだ たかよし)1971年東京都生まれ。
「眠りの海」で第16回小説推理新人賞を受賞。デビュー作『MISSING』が
「このミステリーがすごい! 2000年版」でトップ10に入り脚光をあび、『真夜中の五分前』で第132回直木賞にノミネートされる。
他の著書に『MISSING』『ALONE TOGETHER』『MOMENT』『FINE DAYS』がある。

◆2007年5月24日発売◆
前作、『真夜中の五分前』から、約2年半、ファン待望の書き下ろし新刊
『正義のミカタ 〜I'm a loser〜』が、5月24日に発売されます。
恋愛小説のイメージもある著者ですが、今回は、なんと青春小説!!
新たな分野でも、著者の魅力一杯に仕上がっています。

◆注意◆
提携承認をいただいた方の中から、20名様に書評(感想)をお願いさせていただきます。また読んでいただく本に関しては、仮綴本をご郵送させていただきます。

下記のお支払い条件に、ご確認の上、提携申請をお願いします。

576 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:21:20
★報酬お支払い条件★
1、『正義のミカタ 〜I'm a loser〜』を読んでの書評(感想)をあなたの感じたまま、400文字以上で自由に書いてください。
2、下記タグを参考にサイトに読んだ本の画像を表示してください。(タグコピーもOKです)
アマゾンアフィリエイトなどを使用しても問題ありません。
3、書評は2週間以内に書込みをお願いします

★記事書込報酬★
◆上記の条件を満たした投稿1件につき5000円をお支払い致します。

※お支払いは1AS会員様につき1回。
※詳細は提携時にメールでお知らせします。
ステータス このプログラムはお申し込みできます

577 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:22:38
>投稿1件につき5000円をお支払い致します。
>投稿1件につき5000円をお支払い致します。
>投稿1件につき5000円をお支払い致します。
>投稿1件につき5000円をお支払い致します。

578 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 19:24:52
こういうあからさまなタイアップじゃなくて、
例えば作家またはその周辺がこっそりと工作員を募ってブログで褒めまくるっていうのはないのかな?
口コミを装ったやつ。


579 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/29(金) 22:55:37
>>578
内容がよければ数百円になって、駄目なら1円もくれないっていうのがあるんだけど
ハードルが低いぶん登録しやすいし結構参加者多いみたい
いろいろな方面でやってるから気づかずに広告記事を読んでる人はかなり多いと思うよ

580 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 00:12:19
>例えば作家またはその周辺がこっそりと工作員を募ってブログで褒めまくるっていうのはないのかな?
>口コミを装ったやつ。

マルチで大人数のフリして嫌がらせが残飯手口
 
 

581 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 02:41:43
あの、受賞したアマなんですけど、
編集者から電話するっていわれてなかなか電話来ない場合、
こっちから電話するって拒否られるんですかね。

乙女のように待ち続ける日々に鬱そうとしてきてしまって。

582 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 03:12:36
>>581
編集者は忙しい。
どうしても、というのならメールにした方が無難。
でも返事は期待しない方が良いかも。

583 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 03:50:53
出版社、編集によるので何とも言えん
気になって夜も眠れないぐらいなら電話してみればいい
ただし、午前中にはするな

584 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 10:29:29
>>582
メールは確かに返信がほとんどない。
もうちょっと我慢してみますわさ

>>583
やっぱ深夜帯の生活なんでしょうね。今週もなかったら
かけてみますわ

585 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/30(土) 13:33:01
深夜はいいすぎだ
大抵午後出社なだけで

586 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 13:38:14
教えてください。
皆さん編集部(担当)にお中元とかお歳暮って贈ってますか?
全然、気にしてなかったんだが、
知人に「送るべき」と言われて迷ってます。
頻繁に飯を食わせてもらってるので、ささやかなお返しの意味でも
送ったほうがいいのかな。

587 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 14:23:49
>>586
地方なんで、上京の際には手土産持参。
向こうは自腹切っているわけじゃないんで、気にすることないと思う。

588 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 14:53:15
贈りたいほど感謝してるのなら贈ればいいさ
ただし贈るのなら編集部員全員で分けられる物に

589 :586:2007/07/01(日) 17:44:37
>>587 >>588
ありがとう。
MUSTってわけではないみたいですね。
ほっとした。

590 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 18:52:39
>>587
授賞式のとき手土産持参で行ったら
「今後はお土産は結構ですから」って言われて
真に受けてその後は一度も持ってってない。まずかったかな。

591 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 20:44:07
>>590
え、授賞式に手土産持っていくの?
そっちの方がやらなくない?
俺は初めて編集者と会った時(in編集部)に持っていって、
授賞式当日は手ぶらだったよ。

592 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 21:16:04
なんだ、みんなけっこう手土産持っててんじゃん。
そういう田舎ものっぽいことしてんの私だけかと思ってた。

593 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 22:11:17
打合わせとかで上京のときは必ず持ってく。ただしあんまヘビーなのじゃなく
ウケ狙い的な軽いもの。あと著者校とかんときにもちょっと添えたり。

594 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/01(日) 22:37:44
地方の人は手土産持っていっても自然な気がするけど、
首都圏の人が同じことをすると、わざとらしく思えるのはオレだけ?

595 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/02(月) 02:36:06
お土産や中元歳暮は送らない方が良いよ。
そんなことに頭を使う暇があったら作品に専念しろと釘を刺される。

596 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/02(月) 04:59:49
釘刺してくれたらなあ。とにかく連絡がない。

597 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/02(月) 13:19:04
連日電話がくるのもキツイ。
心配なのは分かるが、分かってるって締め切りは。

598 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/02(月) 14:03:22
>>596
干されてた時期の自分と重なって、胸が痛い。

599 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 00:04:10
>598
どうやって乗り越えたかできれば教えてほしい。
今おれ干された状態。

600 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 07:55:16
>>599
干されたのは、仕切ってる担当編集を怒らせたため。
十冊近くも組んで順調に仕事してきた相手なのに、たったひとりの機嫌ひとつで
全部暗転しちゃった。それからは地獄。
泣き落としも懇願もゴマスリも脅しwもそれこそありとあらゆる手を尽くして
渡したまま放置されてる原稿の出版を頼んだが、それこそ嘲笑われた。

泣いて諦めて、また気を取り直して頼んで頭下げて、また馬鹿にされて、
一年近くそれの繰り返し。

結論としてはそのデビュー社は捨てて、以前知り合った人を通して別の社に
繋いでもらって、そこで出した。今はそこそこ順調。

文字通り編集の腹ひとつで天国と地獄を見ましたよ。
>>599の状況が同じかどうかわからないから無責任なことは言えないけど、
ほんとうに脈無しだったり、向こうが意図的に放置しているようだったら、
自分で新しいところに移ったほうが(精神的にも)いいと思う。

601 :599:2007/07/03(火) 15:23:09
>600
一年近くか…なんか壮絶過ぎる。
編集って凄い力あるよね、こんなんだとは思ってなかった。
おれはそこまでいってなくて、一度は向こうが謝ってきた。でもそこからまた捩れた。
それこそありとあらゆる手を尽くして、まではいってなくて、
一度必死に頭下げてみようかな。ありがとう。

602 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 16:22:50
他で書けばいいじゃん。
何で下げたくない頭下げんの?

603 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 16:34:30
>>602
なんにせよ、他人に頭下げずに済む人なんかいないよ。

604 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 19:19:22
>>600
……不思議だ、他人事とは思えん。
まるでこれからの俺の人生、数歩先を歩んでいるかのようだ。

605 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 20:01:53
>>601
>600だけど、状況はそちらの方がずっといいみたいだから、
諦めず・でも消耗はしないよう、できる範囲でぜひがんがって。
自分も暗黒期は筆折ることを真剣に考えたが、今なんとか無事に
本を出せてる。>>601もきっとだいじょうぶ。

606 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 20:02:10
>>600さんは、どんな地雷を踏んで、
そこまで怒らせてしまったのでしょうか?

とても、気になります…。


607 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 22:32:46
22歳で最終選考落ち。
この挫折の後、24歳で受賞。出版。
その後も途切れることなく依頼が続く。
もちろん最低でも2刷。
29歳でちょっとスランプ。
失恋が原因で2年ぐらい書けなくなった。
でも、各社編集者に温かく見守ってもらえたおかげで、
32歳で順調に復活。
売れっ子ではないけれど、ここ6、7年は手取600万ペースで安定。
ありがたいことです。
お中元も届き始めました。
ありがたいことです。







オオボラ吹いてみたかったんだよ。
スレ汚し許してくれ。
今夜の酒は最悪だ。

608 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 23:14:11


プ

609 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 23:32:57
まず、「もちろん最低でも2刷」
ってとこでウソだとわかっちゃうんだよね。
2刷が続くひとってかなり売れっ子だぞ。

610 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 23:38:25
ここで6冊書いて2刷が一度もない俺が通り過ぎますよ…

611 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 06:51:57
年収180万前後なり

612 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 08:11:22
>>610
倍書いてて同じく永遠の初版作家ですよ……orz

613 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 10:08:43
>>610
>>620

1.>>574方法を使う
2.NHKBS某番組で紹介してもらう
3.芸能人にトーク番組等で紹介してもらおう
4.1刷部数を少なくし、1〜3のいずれかの方法を組み合わせる

カンフル注射的効果しかないこともあるが、バカみたいに部数が伸びる。
2以外は経験済み。
4方式だと、アッというまに重版作家だもの。
4刷!売れてます!だもの。
実質2万程度なのに。

アンフェアな方法使ってでも、宣伝して売ったモン勝ち。
派手に宣伝しているわりには、内容は今ひとつ、
これは宣伝工作で売られているのではないかなんて言わないよ。

614 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 11:46:04
>1刷部数を少なくし、1〜3のいずれかの方法を組み合わせる

3000部×5回=15000部
15000部×1回=15000部

内情を知らない読者さん達に、売れっ子のイメージを持ってもらえるのは、上。
収入(手取り)が多いのは、下。

どっちがええのかのう。

615 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 12:31:35
源泉税を考えると上のほうが手取り多くない?

616 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 13:01:18
3000部なんて少ない単位で刷ってもらえるの?あ、ハードカバーの話か?

617 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 14:02:20
ラノベ板には明らかに作者が立てたと思われるスレ
(受賞したわけでもない拾い上げ新人のいきなり個別スレが発売数日前に立ち
しかも>>1には作品紹介と読みにくいペンネームのフリガナ付き)
があるがアレは効果あるんだろうか

618 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 14:21:30
大抵は「スレ立ては三冊以上出した作家」の暗黙の了解も知らない素人が
と叩かれて終わり

619 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 14:27:53
>>614
初版3000部だったら、どこにおいてもらえるの?
平積みは無理だよね。
一般読者さんって、○刷なんて気にしてんのかな?
本屋さんで普通に平積みできる部数を初版で刷ってもらったほうがいいような気もするけど。


620 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 14:42:16
【15000部一回の場合】
印税9%単価1000円×15000部−源泉10%=121.5万

【3000部×5回の場合】
印税9%単価1000円×初版3000部−源泉10%=24.3万(a)
2刷〜5刷
印税9%単価1000円×計12000部−源泉20%=86.4万(b)
a+b=110.7万

単純計算すると、こう?

621 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 14:49:11
2万以上刷らないと全国の町の本屋さんまでは行き渡らないからな

622 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 15:07:34
一万以下ってメイン書店の平積みにすらならないよね?
イコール、売れようがない……気がするけど。

623 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 15:50:16
>>620
自分は初版も増刷も源泉税率は変わらんみたいだけど。
1回の支払いが100万以下だと10%。それ以上だと10%超。
別途調整されてんのかなあ。よく分からん。




624 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 15:50:19
>>622
十分なるよ。
ハードカバーで初版部数3000部というのは、ごく普通だよ。
文庫、新書でも部数が1万部あれば大型書店での平積みには十分できるし、実際なってるよ。

>>621
全国の本屋まで行き渡らせる必要はないんだよ。
現実に、新宿で1ヶ月に売れる本は、秋田県全体で1ヶ月に売れる本より多い。
だから、本の多くは大都市の大書店に集中的に置かれるので、地方の小さな書店には回らないのが普通。
回っていくのは、本当に売れている本だけ。

625 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 16:02:28
>>624
ハードカバーなのね、トンクス
文庫とハードでは全然事情が違うので、一言添えてくれるといいな。
ツッコマれてるけど、>>622で文庫が一万切れば平積みにならないん
じゃないかって書いたんだけど、なんか間違ってた?

626 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 17:43:43
>>625
>>624じゃないが、一万切っても平積みになるよ。一部の書店だけだがorz

627 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 20:52:19
今年、一緒に仕事を始めた出版社の編集部が
担当のやる気を出させるために奥付けに担当編集の名前を載せるかどうか検討してる
自分の名前が世に出ることで、責任とやる気を両方向上させようというつもりらしいが

作家との間でトラブル常習の噂のある古株が必死に抵抗してると聞いて「やっぱり」と思ったw

実現すれば>>600みたいなケースはかなり軽減するのではないかと思う
ちなみに俺も昨年10年以上書いていた出版社にトラブル食らって移籍したばかりだ
トラブル起こしたのはド新人の女編集(常識知らずのメガネ美人)だが
何か状況がおかしいと感じて担当飛ばして編集長に確認を入れた時には
編集部内がすでに新人擁護に回ってて総スカン食らったよ
大手だが、あそこは早晩潰れると思う

628 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 21:01:51
すごく・・・生々しいです。

629 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 21:11:38
>常識知らずのメガネ美人

誉めてるんだか貶してるんだか

630 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 21:54:22
>大手だが、あそこは早晩潰れると思う

ヒントください。
どの辺の大手?
もしかして、自分も関係あるところかも…

631 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 22:21:35
>>630

K川

632 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 22:24:35
あそこ気づいたら編集の人ガラッと入れ換えられてたよな

633 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 22:28:06
ネットでは、プロを自称し、「白石昇事務所」なんて名乗る一方で、
リアル社会では、リクルートスーツ着て、本物の編集関係の会社の採用面接受けに
行ってる白石昇さんの発行するメルマガです。
本人はもちろん、メルマガ読者が誰一人夢を叶えることなく、メルマガは廃刊になりました。
どうもありがとうございました。

「小説家・作家志望の夢が100%叶う方法」
十三年かけて小説家・作家志望の皆様の夢が確実に叶う方法を編み出しましたっ。
固いですっ。てっぱんですっ。
http://www.mag2.com/m/0000121373.html

634 :627:2007/07/04(水) 22:42:43
>>631
ばれてーらw


635 :真実の627:2007/07/04(水) 23:33:49
>>634
そういうネタは不快だから、やめような

>>630
出版社は敢えて言わんよ
もしも相手が折れるなら、その時の障害は少ない方がいい
正直、多少は問題があっても、戻れるなら戻りたい気持ちがある

愚痴になるが、今は出版社を移る厳しさを実感してるところだ
前のところでは10刷以上の本がいくつもあるし、20刷を超えた本もある
だから、今の出版社で初版2万部と聞いた時は、すぐに重刷すると高をくくってた
だが、フタを開けたら最初の出版からンヶ月経ってるのに、まだ重刷がかかってない
それどころかたった2万部でも(失礼)、本屋でさっぱり減らねえじゃないかという気分だ

こう書いてしまうと俺が誰だかファンにはモロわかりだろうが
前々から売り上げと知名度が一致しないと言われてたから
まったく想像の付かない人の方が多いだろう
ま、そのおかげで俺も、こういう形で苦しんでるわけだ


いかんな、634のおかげで変なスイッチが入ったようだ
これが一つの生々しい現実ということで、参考にでもしてくれ

636 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 23:39:22
編集も作家も名前が割れそうだな…個人特定できるネタはやめないか?

637 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 23:40:58
どこだかわかっちゃった……。
もしかして担当同じかも。

638 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 23:41:10
>>634
特定しますた……。

639 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/04(水) 23:43:42
移ったところのレーベルにはきっと星マークが入ってるね。

640 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 12:36:18
編集トラブルってヤツは、もっとどんどん表に出した方がいいよね。
世間が知らないからと、無責任に居直る編集がいるから洒落にならない。

ついでに印税や原稿料も匿名使ってどんどん表に出した方がいいよね。
周辺の相場を知らないと出版社に安値で買い叩かれちまう。
ちなみに俺の原稿料は1枚2400円。雑誌の掲載回数で定期的に上がると聞かされてた。
作家としての活動期間は5〜8年。特定されるのを避けるため、こういう表現をさせてくれ。
だけど先月、俺がデビューする前から連載してる売れっ子が2000円と聞いておどれーた。
その人、何度か値上げ交渉したけど、今は一律2000円だからと騙され続けてたそうだ。

こういう話題って、他の人はするのはイヤかな?
2ちゃんねるの匿名という場所を使ってもさ。
まあ俺自身、こういう話題は卑しい感じがして長いこと避けてた口なんだが、
先月、初めて原稿料の話をしてからずっと考えてて、やっぱ表に出すべきだと思った。
で、書く場所をいろいろ探してここにたどり着いたのだが、迷惑だろうか?

641 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 12:47:26
いや、おおいに歓迎。
変に社名をちらつかせずに「自分の場合は」という前提で>>640のような話がしたい。
自分はまだ駆け出しなので有益な情報提供できないけど、できるようになったら参加するよ。

642 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 13:32:20
ここまで作家が虐げられてるのって日本ぐらいだろ
作家だけでなく技術者やクリエイター全てが冷遇されている。
技術は戦中戦後世代がほとんどボランティアでがんばってくれたおかげで
日本はここまでこれたけど、正直、今の技術者ってろくなのいないんだよね。
待遇のいいところに人材は流れるから、現状、金融やマスコミ、公務員ばかりに人は集まる。
そのうち二流国に成り下がるんだろうな。

643 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 14:07:44
虐げられるのは無名の作家の場合。
有名ならばパクっても優遇されるよ。
パクリ元がもっと有名だとさすがにアウトだが。

644 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 17:18:10
枚数で書いたこと無い
いつも印税だけ

645 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 17:23:18
>>640
その雑誌のジャンルを教えてはくれまいか

646 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 17:47:24
>>640
>>645
それ、知りたい。
ペーペーだけど、それより高かった。
一般文芸。

647 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 18:08:14
自分はラノベでしばらく雑誌に載せてないけど
デビューしたとこは2000円で何言っても変える気はないらしい
今中心に書いてるとこは3200円でなかなかウマー
でも雑誌掲載は手間を考えると割に合わないので断わったw
他に黒い噂のあるとこから2300円で短編書き下ろしの誘いがあったけど
原稿料の安さ以前に何となく信用できないから書いてない

648 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 18:22:33
自分、一般文芸だけど、
原稿用紙一枚2500円だ。
これが一般的だと思ったんだけど、
とある作家のブログを見ていたら一枚6000円ぐらいもらっているようなことが書いてあって、
ちょっと凹んだ。
一度設定された原稿料って、もう上がらないんだろうか?

649 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 20:02:20
最近新人賞取ったので凄く参考になるな
できればジャンルを書いてくれると助かります
ラノベとかミステリーとか純文学とか

650 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 20:05:47
ラノベ 2000円
新人だから多分安い

651 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 20:32:10
騙されてた売れっ子って俺かw
アニメ化されてないから自意識過剰かw
ラノベ歴10年以上のベテランで1枚2000円だ
バカ野郎www

652 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 20:52:06
まあここには裕福な人は来ないはずだしな

653 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/05(木) 23:29:36
しかし、安い例しか出てこないとなると、ここの書き込みを参考に
賃上げ交渉ができねえなw

654 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 10:44:02
>>647
 書き下ろしって、稿料入るの?
 印税だけかと思ってた。


655 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 11:22:01
>>654
それはツッコミ希望か?

656 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 11:35:24
>>654
すみません。
本当にペーペーなので知らないのです。

657 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 12:24:26
>>647
>でも雑誌掲載は手間を考えると割に合わないので断わったw

手間ってなんだ?
書き下ろしの場合印税しか入らんが
雑誌掲載なら、それが本になれば
原稿料+印税が入るから、雑誌掲載はありがたいと思うんだが。
今の俺の目標は、雑誌に連載されることだ。
この仕事がとれたら、定期的に入金もあるし。
ラノベの場合は、また違うのかな?

658 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 12:53:03
書き下ろし=単行本 ではない
連載と再掲載以外のすべてを書き下ろしと呼ぶ
それから雑誌や自分の本以外のものに掲載するために書き下ろした作品には原稿料が発生する

作家にとって一番厄介なのは単発で雑誌に載せるためだけに頼まれる短編書き下ろし
中でも現在動いているシリーズ以外の短編を頼まれるのが厄介だ
原稿料は入っても、この場合、単行本にまとめられず、印税が期待できない場合が多いためだ
単行本にまとまらない分量の短期集中連載を頼まれるのは最悪のケースだと思う
ある意味、自己責任かもしれないが
掲載のされ方によっては読者の反響が思わしくなくて
単行本にまとめるのを断わられるケースがあるからね

単行本にまとめる前に編集トラブる食らって追い出されたり
連載打ち切りで人気がないからと単行本にまとめるのも断わられたりで
何冊分もの印税を回収できなくなった人たちもいるみたいだし

雑誌掲載=そのうち印税と能天気に考えてる人がいたら
その認識は改めた方がいいと思うぞ

659 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 13:07:06
単行本化を前提ってことで掲載時は微々たる原稿料だけでOKした
作品がそのまま放置されてるの何本もあるよ(´・ω・`)。
弱小は駄目だね。特に口約束は信用できない……

660 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 13:21:08
弱小に限らず大手でもK川グループは放置の常習犯

661 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 13:23:55
>>658
なるほど、そういうことか。
やっぱ、ラノベと一般じゃ、少し違うんだな。
確かにそういう仕組みだと雑誌に短編書くのはいやかもしれないが、
でも、150枚ぐらいの短編書くと結構原稿料いくから、
生活の安定を考えると、定期的に短編書かざるをえない。
もちろん、目標は単行本になることが前提の連載だが。

662 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 13:32:12
俺は一般だ。

雑誌掲載は、書き下ろし単行本と違って掲載までのスパンは短いし、
入金もすぐなので、やっぱり有り難いよ。短編でも。
いつ発売になるか分からない書き下ろしは、とにかく、待っている時間のほうが長かったりする。
編集の都合で発行日はがんがん延びるし。
その間に、金がなくなることも…。
そんなとき、雑誌の短編の仕事があったらものすごく嬉しい。


663 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 13:47:26
俺はラノベだけど短編は無駄に手間がかかるからイヤだな。
年間4〜5冊出してたけど、連載を持ってた頃は年3冊がやっとだった。
同じ枚数を書く時、短編は2〜3倍の時間がかかる上に修正要求がやたら多い。
しかも長編の執筆が分断されるから、実質4倍の時間を奪われているかも。
それでいて1〜2冊減った分と年間の原稿料の差額を考えると数百万の違いが出る。
それに、連載をやめた今も単行本にならない分が2冊分溜まってるしね。

だから、どんなに連載が作家にとってステータスとしても、もう短編は書きたくない。

664 :654:2007/07/06(金) 14:24:22
 変なこと聞いちゃってすみません。
 やっぱり、単行本書下ろしは印税だけですよね。

 雑誌は依頼は来るけど、掲載までには至らないことが多いです。
 (没のような、そのうち載せるような微妙な返事ばかりで・・・)

 書き下ろしだけだと、500枚を執筆と改稿に五ヶ月掛けて、部数が3000ぐらいにしかならなかったら、40万にしか鳴らないってことですよね。
 短編二編ぐらいの金額にしかならないじゃないですか。

 連れ合いが仕事持ってるので生活できないことはないけど、今年から年収40万作家になる予感。

 一般文芸 ほぼ新人

665 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 14:50:10
作家って、なりたいヤツはびっくりするぐらい多いけど、
実際にはたいがいのヤツは低収入で、しかも駄目だしのオンパレードで
編集は冷たくて、連絡もまったくくれないし、
それに我慢できなくて、せっかくデビューしても消えちゃう人も多いんだろうな…。

666 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 15:12:28
>>659
なるほど。
自分は今度初めて雑誌の仕事をやる。
相手の言うコト鵜呑みにするところだったわ。
ありがとう。


667 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 15:20:59
>>666
社によってもちろん色々だろうから、そこは巧く判断してねー。
雑誌がんがれ。

668 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 16:20:49
見当違いなキャッチコピーつける編集者マジ勘弁してほしい……

669 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 16:22:16
ポエムを書かれるよりはいいじゃないか…

670 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 16:58:58
帯のキャッチ文って向こうにおまかせだから、献本されて現物
初めて見てたまげたことがある。みんなちゃんと確認してる?

671 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 17:57:30
帯について相談してくれる担当がいた。
お互い納得できるものができた。
が、編集長の一存でヘンなのに差し替えられた。
以来、あきらめてる。


672 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 17:59:43
主題を完全に誤認したキャッチつれられたことあって、泣くに泣けなかった。
二度とそこでは仕事しないと決めた。

673 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 18:16:52
俺も、主題とはまったく関係ないキャッチつけられたことあったな…
で、ブログの書評とか見てみたら
「帯に騙された、××だと思って買ったのに、△△だった。こいつの作品もう買わない」
みたいなのがいくつかあってさ…。
そりゃ、今売れ筋のジャンルをキャッチにして煽れば
それを期待して買うやつもいるだろうから
ちょっとは売り上げは上がるかもしれんが、
長い目でみたら、いいことだとは思わんが。
しかし、いつもは人の作品をぼろくそに駄目だしする編集、
そいつが書いたキャッチはどれも下手糞な文章で、
いつももやもやする。

674 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 19:21:29
間違ったキャッチ、俺も何度もやられた
ラブコメ要素なんてないのに「異世界のラブコメ」と銘打たれた
仲間割れなのに「巨大な敵、現わる!」とされた
もう好きにしてくれorz

まだ続くのに「感動の大団円」とされた人よりマシだけど

675 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 19:28:13
自分なんて帯キャッチに「×××○○【ハアト】」ってハートマーク入れられたぜ。
もし顔合わせたら、これ書いた馬鹿担当を絞めちまうと思った。

676 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 19:55:21
浅田の短編集の、今夜あなたに訪れるやさしい奇跡だっけ? いいコピー
だったよな。

677 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 20:42:08
何でこんな苦労してまで作家になりたがる人多いんだろうね。

678 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 20:44:26
話のキモをばらしてる帯とかあるよな
馬鹿じゃないかと思う

679 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 21:12:38
>>677
ワナビのころも辛かったが、今のほうが100倍辛いと思うこともある。
禿げたやついる?

680 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 21:20:57
まだ禿げてないけど、煙草の本数と体重は激増した。

681 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 21:40:16
基本的に、

「お金にこだわらない傾向を持つ人が多い?作家」
「お金を稼ぐ以外の価値観を持たない、出版社」

この二者が一緒に仕事していれば結果はどうなるか火を見るより明らかだね…

682 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 22:16:38
作家はお金にこだわらないんじゃなくて、会社みたいに組合作れるわけでもなく、
出版社の軒先借りてする商売なので、営業権を一切まかせるしかないという
その立場にあるんだと思うけど。

683 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 22:18:04
>>681
もっと正しく言い直そう

 「金銭感覚のある人は干される。無頓着か従順のどちらだけが残る。作家」
 「ろくな仕事をしないで作家から搾取。大手は20代で年収千万。出版社」

日本の悪いところ。
本来は稼げる人、創造できる人、企画力のある人は冷遇され、
仕事はできなくても金の流れの上流に割り込んだ人が偉そうにする社会。

684 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 22:20:51
>>682
>会社みたいに組合作れるわけでもなく
そこは本来なら日本ペンクラブが担うところ
ところが日ペンのメンバーを見ればわかるけど
タレントや出版社の編集が妙に目立つ

685 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 22:23:26
自分は金にこだわるけど。
生活かかってるんだから当たり前だろ。
「お金はどうでもいいから本が出れば幸せ」
なーんて感覚を持ってるプロはいないんじゃないの?
めちゃ売れてる人は別としてさ。

686 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 23:08:58
>>681ってアマチュアの人かな?

687 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 23:21:42
プロである以上、契約内容や金にはこだわるけど
こだわる程度を考えると、ちょっと無頓着になってるかもと思う時がある
金よりも継続の方を優先する気持ちの方が強いかな…と

688 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 01:03:52
正直、この一冊でどれだけ稼げるかよりは、いかに次に繋げられるかの方を重視する。
ここで切られても他がある!と言える身分ではないので。
そういう意味では、まあ、従順……なのか……?

689 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 05:15:00
>>688
ナカーマ
仕事は選べません。選んでたらとっくに干されてる。

690 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 10:33:40
>>683がいいこと言った。

作品の値段が安杉。創作者がいなけりゃ、出版社はなりたたないというのに。

691 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 11:52:30
知り合いのデザイナーも月に売上300万円分以上の仕事してるけど給料20万。
そこの社長はベンツを乗り回し、その奥方は仕事を何もしてないのに重役待遇。
この国はクリエイターから収奪する体制なんだな。

692 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 12:12:07
資本頼りで右から左に横流しでマージン取る連中が一番うまーだよ

693 :681:2007/07/07(土) 14:35:27
私はただの通りすがりです。

694 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 17:31:58
クリエータはどうしても営業に弱いから、いいように使われてしまうような
希ガス。成功してる人って、いいマネージャがついてたよね。たとえば、
往年の森英恵とか。日本もアメリカみたくエージェント制になればいいのに。

695 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 17:35:48
そうなったら、今度はエージェントとのトラブルに悩まされそう


696 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 18:00:04
エージェントは編集と違ってチェンジが効くのがいい。トラブルがあったら別の人に
すればいいだけ。

697 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 18:09:35
吉本とかホリプロとか、
既存の大手芸能プロダクションが文芸部門も設ければいいのに。
ホリプロは、すでにそれっぽい枠はあるが。
現存する文芸エージェントはなんかトラブル多そうで、なんかいやだ。

698 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 18:14:03
確かに同人ゴロと変わらんからな

699 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 19:14:33
>>694
日本のエージェントはかなりトラブってなかったか?

フランスのように出版界が作家に敬意を払うとともに信用を第一と考え
一部でも作家がエージェントを必要と感じるようになったら
出版界は文化の担い手としての存在意義を失う
という危機感を持って仕事をしてもらいたいものだ

まあフランスは文化に関しては市民の意識が高くて
クリエーターを大切にする土壌があるからこそ成り立つんだろうけど

700 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 20:23:04
うーん、あれだけ編集者が高給だったら、誰が独立してエージェントをやる?


701 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 21:28:19
でもエージェントが普及したら出版社は嫌だろうな

702 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 21:49:17
エージェントかあ。
普及したら我々は出版社とエージェントの両方から
搾取されるってことない?

703 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 21:52:56
エージェントが出版社側に歩み寄って
その上、欧米並みに収入の半分を要求する
有り得る話だ

日本の労働組合が経営者を向いてるのと同じだな

704 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 23:07:53
>>702
派遣業界みたいに、
作家が労働者扱いされて、
中間マージン以外にも、知らず知らずのうちに意味不明な天引きをされて、
今よりさらに悲惨な目に遭いそうだよ。
そういえば、俺が駆け出しのとき、
「エージェント」を名乗る変な編集プロダクションに話を持ちかけられたことがある。
自分の取り分の8パーセントの印税のうち、「編集権」というのを3パーセントとるって言うんだ。
なにか間違っていると思って断ったら、
売れないカス作家が!と散々にバカされたよ、ファミレスで。
あの女性、今どうしているんだろう…。


705 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 23:17:17
もしかしてここ編集者がいる?
流れが極端過ぎてワロタ

706 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/07(土) 23:38:47
大沢オヤビンとこの事務所ってどうなってんの?
宮部とか京極いたよね。今でも所属してるのかすら。

707 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 00:04:13
編集者じゃなくてワナビーが混じってるんだろ。
681あたりから空気が違ってきた。

708 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 00:07:34
今でも編プロと言う名のエージェントがいるじゃないか
自分で売り込んだ方がマシなので縁切ったけど

709 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 00:32:02
編プロは編集部の下請けで、エージェントとは別だろ?

710 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 08:33:27
編集プロダクション=エージェンシー
で、いいんじゃないのか?

711 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 09:02:13
そんなもんに任せたら、マージン取られまくりの、ビジュアル担当と
執筆担当を分けられたりの、ろくでもない展開しか来ないですよっと

712 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 10:58:35
出版社ごとに担当が違うし、それも人事異動でちょくちょく変わる。
担当の作品に対する知識や好みも付き合わないとわからない。
そういうのってキャリア積むほど億劫になる。
あと版権とかの管理も面倒。
作品を他社に移すとか映像化の話になると、出版社とトラブルになりがちだし。
まあどっちがいいかはそれぞれってことになるけど、今エージェントつける人が増えてるのは、利点のほうが大きいからじゃないかな。

713 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 13:06:55
俺は担当が替わるのは億劫じゃないけど、
性格の悪い編集だけは御免こうむりたいな。
ラノベ書いてるせいか、ラノベを見下してる編集と仕事した時は、
さすがに仕事がつらく感じてきた。
読者をオタクと見下し、作家を社会不適合者の教祖と見下し、
自分の給料の元を偏見で見下すバカはどうしようもないと思った。
当然、担当でありながら作品を読んでないみたいだしね。

714 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 14:19:22
一般文芸だけど
担当が変わるたびに舞台考証のレクチャーしなきゃいけないからうざい
自分で勉強してくれる人には一度も合ったことない
ゲラチェックじゃ子どもみたいに「これは何?」「こんなのがあるの?」ってアカが入る
近頃ハチャメチャ作品が増えてるのは編集者にも社会考証力がなくなってるからだと聞いたが、案外本当かもしれない

715 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 14:57:42
>>714
>「これは何?」「こんなのがあるの?」ってアカが入る

あー、あるな、それ。
「この単語の意味はなんですか? 私がわからないことは読者にもわからない。説明を入れてください」というので、
仕方なく、その単語(そんな難しい言葉ではなくて、一般常識の範囲だと思われる単語)
について解説するような文章を追加したりするんだけど、
そのせいで、テンポの悪い、一見薀蓄だらけの文章になったりする。
すると、「説明のしすぎです。こんなことは、読者にも分かります」とか前とはまったく矛盾したことを言われ、
結局、元に戻るというのが最近のパターンなんだけど、
これが、これまたものすごい手間なんだ。



716 :715:2007/07/08(日) 15:03:38
>近頃ハチャメチャ作品が増えてるのは編集者にも社会考証力がなくなってるからだと聞いたが、案外本当かもしれない

たぶん、テレビの時代劇や警察ドラマなんかの表現作法が、真実だと植え込まれているんだよな。
考証に従って作品を書いても、
「こんなのはあり得ない。リアリティがない」と言われるわけ。
で、警察の取調室で被疑者にカツどんを食わせる、みたいな表現を入れると、
「うわー、リアルですねー」とか言われる。
そんなクオリティ。

717 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 16:54:08
キレテ     (無神経メールを乱発して自縄自縛自暴自棄に陥る)
コダワル    (自身の立場をわきまえず枝葉末節に拘泥する)
キタナイ    (薄汚い格好で出版社に現れて紹介者を赤面させる無神経者)
コジキ     (お仕事ください一点張り。際限もなく自分を安売り)
モダエテ    (勝ち組負け組の二極分化でシットに狂って醜態露呈)
ムリシテ    (過剰宣伝で不得意分野を背伸び受注して馬脚露呈)
マエガリカサネ (詐欺同然の原稿料前借り常習)
ノウキマモレズ (締切日に原稿を出せず音信不通に)
ケビョウデ   (締切前日になぜか急病入院、親が危篤)
トンズラ    (不義理重ねて出版界から姿を消した)

718 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 16:54:51
1. 企画立案をめぐるトラブル
 ・企画書を提出したら、アイディアだけを盗まれてしまった。
 ・何回も企画書を提出したのに、棚上げにされたまま進まない。
 ・企画会議に参加させられたのに、報酬を払ってくれない。

2. 売り込み時のトラブル
 ・担当者がくるくる変わり、話がまとまらない。
 ・大量のサンプル原稿を無料で書くように言われた。
 ・提出した資料を返却してくれない。

3. 契約に関するトラブル
 ・取引先が契約書や発注書を作ってくれない。
 ・先方で用意した片務的(一方的)な契約書へのサインを迫られた。
 ・著作権や人格権をすべて放棄することを約束させられた。

719 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 16:55:46
4. 制作進行時のトラブル
 ・納期に遅れたら、契約を解除すると通告された。
 ・想定外の作業を強いられた。
 ・自宅ではなく、出張先での作業を命じられた。

5. 売掛金回収に関するトラブル
 ・約束の期限を過ぎても原稿料が支払われない。
 ・原稿料を大幅に値切られた。
 ・取引先が倒産して、担当者もいなくなってしまった。

6. 著作権に関するトラブル
 ・自分が書いた本が、知らない間に文庫本になっていた。
 ・引用のつもりで書いた原稿が、著作権侵害だと訴えられた。
 ・自分の書いた原稿が、他人が書いたことにされていた。

720 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 16:56:58
7. 税金に関するトラブル
 ・領収書をもらえない費用が発生した。
 ・打合せに使った交通費を経費として申告したら否認された。
 ・取引先が倒産して、源泉徴収票がもらえなくなった。

8. その他
 ・病気で納期が遅れたら、原稿料を減額された。
・預かった資料を紛失したら、弁償するように通告された。
 ・仕事に絡んで、セクハラまがいの言動を受けた。

721 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 17:10:28
>>716
東野圭吾もそんなこと言ってたな

722 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 17:16:59
>>717-720
なんのコピペ?

723 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 20:34:32
あー
何とかかんとか一稿完成した…
かなりムリヤリ企画書押し付けて枠空けて貰ったはいいが
いざ書いてみたらものっすごい難易度だったんだよな…
明らかに枚数設定ミスってたし…

これで出来ませんでした書けませんでしたとか言ったら
もうパリパリになるまで干される所だった
この第一稿さえ完成すれば大丈夫。
完成度なんてのはぶっちゃけ結局水掛け論だしな
はーやれやれ

724 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/08(日) 22:58:14
>>723
お疲れさまっす! 
書いてみたら、予想以上に難易度が高かった。
……それ、まさに今の自分だわ。

725 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 03:55:37
ヒロインが論理思考したら「長門のパクリ?」
ヒロインがチンピラと戦ったら「シャナのパクリ?」
テメーら記号に反応するだけのダンゴムシかお買い上げありがとう

次も買ってください今度はハルヒ出しますから

726 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 07:28:01
ライトノベルはどれだけ先鋭化した記号を作り出せるかが勝負の決め手なんじゃないの?
拗ねてないで、誰にも思い付かない記号を生み出せるようがんばれ!

727 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 08:44:10
>>725
それでも売れ線とベクトル同じものを発信できるだけでも、売れ線の
センスがすでにあるってことじゃない。あとはタイミングかw
永遠の二番手も大変だが、自分なんかさらに落ち穂拾いで十年ですよ。


728 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 19:21:24
作品を預けたんだけど、数ヶ月うんともすんとも言ってこないからどうしたんだろう?
と思っていたら、
その担当、とっくの昔に異動になっていたよw
引き継いでももらえず、新しい担当もいるんだかいないんだか分からない。
ものすごく、しょんぼりだ。

729 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 19:50:12
あちゃー(´・ω・`)
とりあえず引継ぎをさせて(不明なら不明で決めさせる)、
強引に編集部に行って挨拶!とにかくアポ取れ。アポ取る
名目が都合よくあるじゃない。>「引継」
不実な旧担当よりも、実はいい担当に会うかも知れんよ。

現状で放置がいちばんマズイ。がんがれ。

730 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 20:07:46
>>729
レス、ありがとう。
でも、ウザがられないかな?
これは無言の首切り宣言なんじゃないかと思って、
こちらからなかなか積極的に出られない。
「空気嫁」とか思われそうで。
で、どうして異動が分かったのかというと、
あまりにも連絡ないんで、他の用事をみつけて連絡してみたんだ。
したら、
「Aさんは異動になりましたが?」みたいな冷たい対応。
この対応から、新しい担当はいない感じだったので、
「そうですか…」と、電話を切ってしまった。
見切られちゃったのかな…、やっぱ。
とりあえず、今は他の出版社とも付き合いあるんでまだいいんだが、
しかし、預けた原稿を返してもらわなくちゃな…

731 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 20:27:53
大丈夫。

預けてる原稿があるんですが、どうすればよろしいですかって言って、
誰がその件を引き継ぐかまずはっきりさせる。
とりあえず○○が担当します、とか何とか言ってくるので、ご挨拶に
伺いたいのですが○日辺りいかがでしょうか、とアポ取る。
先方の態度がはっきりしないようなら、預けたままの原稿のことを少し
強めに押していいから、とにかく今後Aさんの後に対応する窓口役を
指定してもらう。あとは挨拶→原稿(預けているものでも、新作の
プロットでも)を推す形でセルフプッシュしてみようよ。

向こうには、原稿を預かったまま引継をきちんとしていないという非が
あるってのもあるから、今がいちばんアポを取りやすいと思うよ。
逆に、今を逃すとまるっきり新規の持込みと同じ対応をされてしまう
ことになるので、キツイかも知れないけどがんばってみ。
無責任な応援かも知れないけど、ここでただ引き下がるのはとにかく
もったいないと思うよ。

732 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 20:42:55
>>730
自分も昔それとおなじことやられたよ
首切り宣言なのかなとか自分も思ったけど勇気出して強気でいって
最終的には>>731と同じ対応で押し切れた
結局そことは今は切れてるけどね。ほかの事でモメて。
今はよそで気楽に生活困窮しつつもなんとかやってます

733 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/11(水) 22:13:30
つか、無言の首切り宣言を覚悟してるのならダメ元で言ってみた方がいいだろ。

734 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 02:38:19
いやあ、面と向かって冷たく絶縁宣言を聞かされるかと思うと、腰が引けると思うよ。
好きな子にラブレターを出して、返事がないからって本人に直接確認しづらいだろ?
気が強い人は平気なのかもしれんが・・・。

735 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 02:42:17
平気なわけないじゃん……それでも動くのは、怖いからと放置するのが
いちばんマズイからだよ。
あくまで「仕事として」の話をしているんだから、恋愛とかの別のことと
同列に語って茶化しちゃ駄目だと思う。

736 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 09:28:05
別に茶化してないよ。
シビアな問い合わせには、それだけ胃にくる緊張感があるって表現したかっただけで。
ネガティブな想像だけは次々に湧いてくるからなあ。

737 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 12:18:31
>>733
俺は覚悟して連絡したことあるけど
担当が席をはずしてる、折り返し連絡する、を何度も繰り返された末
毎年恒例の新人賞授賞式にも新年会にも招待されないことで黙殺&首切りと判断したよ

面と向かってでも電話でもメールでも一言あれば
無駄な時間を過ごさずに済んだのにな

738 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 15:12:29
>>736
そっかスマソ(´・ω・`)ゴメンネ

739 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 17:38:19
吾妻ひでおなんかも、売れなくなってからはそんな目にあったんだろな。
だから自殺未遂とかアル中とかなったんだな、きっと。今、せっかく返り
咲いたのに欝だとかいいわけしてなかなか続編とかださなかったり、
そのくせインタビューとか、弱小出版社から出したりしてるけど、
あれって昔冷たくあしらった出版社に仕返しの意味もあるのかも、
と、このスレ見てて思った。

740 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 17:40:45
>>737
それでもやっぱり、こっちからコンタクトしないことにはそれすらも
判断できないわけで。
こっちから連絡してみないと、どんどん疑心暗鬼になるだけだから、
結果が怖くても連絡した方がいいと思うんだ。

741 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 17:45:49
ちょっと違うけど、「書きます」と言って一年近く放置してしまっていて連絡出来ません!

742 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 18:00:54
>>739
漫画家の楳図かずおは、
とんでもなく無礼で無知で勘違いな、ど新人担当をつけられて、
そいつに絵のことを散々バカにされて、アシスタントも根こそぎ持っていかれて
それが元で断筆している。
あれって、どうも、出版社の遠まわしの首切りだったらしい。
面と向かって「いりません」とは言えないから、変な新人編集を介して、
引導を渡したとかなんとか。
あんな、一世を風靡した大御所でも、この扱いだもんな…

743 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 18:09:16
微妙にスレの話がネガな方に逸れちゃってるのが気になる。w

とにかく>>730は、余計な気を回す前に、電話しよう。
電話して、預けている原稿をどうするか決めないと。

引継担当をはっきり確定させるならさせて、そこで出す方向で続けるか、
でなければ引き上げて他社に回すことを検討するか、それで動ける。
放置してはっきりさせないままでおくと、塩漬けの原稿が可哀想だ。

しんどいだろうけど、がんばってみ。悪い結果が出るとは限らないよ。

744 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 18:23:03
730
です。温かいアドバイス、ありがとうございます。
で、勇気を出して連絡してみました。
とりあえず、預けている原稿のことを聞いてみようと。
(ちなみに、原稿はデータでメール送付している)
すると、
「Aとは連絡とれない。データならばそちらにもあるでしょうから、
その原稿は、そちらの意思で自由に他流用してください。では」
で終わった。

……他の出版社をあたるよ。

みんな、ありがとう!


745 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 18:27:49
旅に出ようぜ

746 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 19:43:57
>>744
乙。とにかく原稿こっちに戻すって言質が取れたんだし、馬鹿編集の
ことは綺麗さっぱり切り捨てて、原稿よそで出そう。マジでお疲れ。
自分は>>731だけど、どんな気持ちかは、実は自分もほぼ同様の目に
遭ったことがあるからよくわかるよ。

がんがれ。

747 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 20:00:47
>>744
災難だったね。でも、原稿取り戻せたのは収穫。
他社でがんがれ。

>>741
気乗りしない仕事で、催促されていないならば
生活がものすごく困窮していないならば
放っておけばいいんじゃないか?
と、半年ほど同じことをしている自分が言ってみました。

748 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 20:22:26
大家だ天才だ元祖だと祭り上げられたまま、手塚治虫は仕事干されてたって
いうよ。読者の反応よくなかったら、編集はさりげに遠のくんだろな。会社
だって、「明日の記憶」みたく、会社に不要な人間となった途端、第一線の
営業から資材部へ異動、しかもいづらくなるようにわざわざ人目につくところに
部屋があるって。俳優でもお笑い芸人でも、人気商売はみんなそんなものかな。



749 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 21:46:10
一般文芸で数年間、複数社で仕事をしてきた
増刷がかかったものもあるし、そうでないものもある
売れなかったとき「次もよろしく」と言ってくれるのは
自分のことを人間として好もしく思ってくれている担当さんのような気がする

750 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 22:08:04
>>744
宮部みゆきも同じ苦難を経験してる
デビュー直後、編集者に長編原稿を放置された
それを取り返して他社の賞に応募した
で見事受賞して今にいたる

>>749
私見だけど、「次もよろしく」系の言葉は、やる気がないタイプじゃないかな
ただ原稿集めるだけの編集者がそんな感じだもん

751 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 22:29:24
>>750
749です。なるほどね〜。そういうこともあるかもね。
で、皆様に関連質問。
最近気になっているんですが、編集者のノルマのきつさって社によってかなり違うんでしょうか?
連日電話してきて何が何でも原稿をもぎ取ろうとするところと、
「納得できるものができるまで待ちます」っていう社があって、
そのあまりの落差に、首をかしげているんだ。

752 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/12(木) 23:22:31
それは編集者というより会社的に絶対発売日ずらせないほど経営がヤバイということなのでは

753 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/13(金) 01:11:16
>>749
ホントに惚れ込んでくれてる担当は、絶対業界にプッシュしてくれる
だから、売れなくてもリアクションが大きい
リアクションがさびしいのに「次ぎもよろしく」って言われると、出版点数かせぎとみて間違いない

754 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/13(金) 06:15:49
>>751
発売日が決まってるか決まってないかの違いじゃないの。
自分の場合、スケジュール決まっちゃってるから絶対ずらせませんて
すごい取り立てされたよ先月のはw

755 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/13(金) 09:02:10
>>751
レーベルの主力としてあてにされてるかされてないかの違い

756 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/14(土) 12:42:53
>>751

ここで阿鼻叫喚状態になってる版元のことかい?
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1180711981/l50

757 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/14(土) 14:02:56
みなさんいろいろありがとう。749=751です。

>>753さんのいうリアクションって書店や書評家へのプッシュとかのことかな。
確かにそれは社によって差があるなあ。
同時期に自分より明らかに話題性がありそうな人の本が出るときは、
ま、この面子なら、自分の扱い(新聞広告の順番とか大きさとか)はこんなもんだろうと
勝手に納得してたけど、今度から注意してみるわ。

「発売予定」は社によって、あるいは作家によって、
ガチンコ度が違うってことなのかな。難しいわ。

>>756さんご指摘の版元は、自分は関係ないです。

758 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 05:47:08
干す

759 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 07:21:42
皆さんお疲れ様です<(_ _)>

760 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 10:41:17
干さないでっ。

761 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 11:59:02
>>728さんに便乗質問させてほしいのですが。

出版確約の某賞で受賞し、賞金は貰ったのですが、その後はスルー。
選考会後に、連絡係の女性(X嬢とします)から、
「追って担当者から連絡が行くと思うので。後の連絡はメールで」
とのрェ入ったのですが、1ヶ月経っても2ヶ月経っても、一切連絡がありません。

2ヶ月経過目に、X嬢に状況確認のメールを入れました。
彼女の社用メアドしか、連絡先を知らなかったからです。
編集部の代表メアド(?)は、調べても分かりません。
編集部の番は、社の代表番と同じです。
HPを調べると、営業部や他の編集部の番も、代表番と同じになっています。
何度かかけたものの、通話中や混雑で繋がりません。
(続く)

762 :761:2007/07/18(水) 12:16:07
しかしメールには、何の返答もありませんでした。
それから更に3ヶ月待ち、再度、X嬢にメールしました。
出版見送りなら見送りでもいいから、とにかく現況を知らせてもらえまいかと。
(編集部が路線変更を図っている様子。旧カラーの受賞作は出版しない可能性もあります)
けれどもやはり、返答はありませんでした。

直接話をするにも、рェ繋がりませんし。
内容証明郵便を送ると、必要以上に事を荒立てそうですし。
(続く)

763 :761:2007/07/18(水) 12:20:09
同社は、出版契約書を交わすまでは、著作権等は応募者所有としています。
つまり現時点では、原稿の諸権利は僕が持っているわけです。

返答なしのまま半年以上が経過しています。
同社の沈黙=同社の無言の返答と解釈し、
黙って他社に持ち込んでも良いものでしょうか。
著作権等が賞主催者に渡されていないのであれば、
他社受賞作でも持ち込みOKという版元(自費やオンデマンドではありません)に、
ツテがあるので、そこに渡したいと考えているのです。

「そんな賞に送るほうが悪い」
「アポなしで編集部に乗り込め」
以外のご見解をいただければ、ありがたいのですが……。

お知恵を拝借できればと思い、恥を忍んで便乗相談させていただきました。

764 ::2007/07/18(水) 12:45:28
突っ込みどころ満載だなぁ

765 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 12:47:36
残飯は壁の節ハラにもツッコム変質者www
  
 

766 ::2007/07/18(水) 12:52:10
やあ、負け犬さん
また負け犬さんの作家(になったつもり)遊びかい?
もう子供って歳を50年前に過ぎたんだから。おとなしく腐ってなよ

767 :逃げた父親と遊んでいる気分か残飯ばかやろうwww:2007/07/18(水) 13:15:15
♪あ、ソレソレ、残飯♪



















効いたなククク...

768 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 13:16:51
>>761
 そんな賞といわれても、どんな賞なのかわかりません。
 協力出版系ですか?

769 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 13:18:20


             終わりか?残飯

























おまえの手口はすべて知ってる
ケッ、ざまぁ見やがれ!思い知ったか、クソ残飯



770 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 13:23:50
>>760
状況が漠然としすぎていてちょっとわからない。
何系の賞か?(上でも聞かれてるけど)協力出版系か、大手レーベル主催の
実績ある賞か、マイナー出版なのか。
ライトノベル系か、一般系か、過去受賞者の実績はどうか。
わかる範囲で申告してくれないと、「状況による」以外には正直どう
答えようもない。

ただ、一点。普通の出版社の代表番号に何度かかけて 繋 が ら な い
ということはありえないと思うよ。

771 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 13:24:34
>>761

どこの賞か、概ね見当はついているのだが。

・著作権等は応募者所有
・返答なしのまま半年以上が経過

他社に渡せばいいと思うけどな。
出版化の場合、それほど放置しない。
ノラリクラリのスロー編集は腐るほどいるが、
何度もプッシュすれば、何らかの返答はしてくる。
一切無視を決め込む場合は、ただ1つ。
先方が>>781との関わりを切りたがっているとき。

というのが、俺の意見。
あくまでも俺の、ね。

772 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 13:27:14
>>770だけど、ごめん>>761宛だった。ずれたw


773 :逃げた父親と遊んでいる気分か残飯ばかやろうwww:2007/07/18(水) 13:35:20
♪あ、ソレソレ、残飯♪


















ノルマ達成

774 :761:2007/07/18(水) 13:50:29
説明不足でした。申し訳ありません。

>何系の賞か?

一般文芸やノンフィクションではありません。

>協力出版系か、大手レーベル主催の実績ある賞か、マイナー出版なのか。

マイナー出版社ですが、ベテラン作家もここから定期的に上梓しています。
協力出版、自費出版などは行っていません。
過去の受賞作は(まだ少ないのですが)、出版されています。

775 :761:2007/07/18(水) 14:00:20
>>771さん

>どこの賞か、概ね見当はついているのだが。

勝手を言いますが、どうか賞の名は出さないようお願いします。

>ノラリクラリのスロー編集は腐るほどいるが、
>何度もプッシュすれば、何らかの返答はしてくる。

僕もそこが引っかかるのです。
今回の出版社よりも、はるかにマイナーな出版社に、
原稿を渡したことがあります。
結論を出すまで1年近くかかり、問い合わせに対しては常にノラリクラリでしたが、
今回のように一切無視ということはありませんでした。

>一切無視を決め込む場合は、ただ1つ。
>先方が>>781との関わりを切りたがっているとき。

今回の質問の投稿後、別賞からデビューした人の逸話を思い出しました。
つまり、受賞はさせるが、本当にデビューする意欲があるかを試すために、
敢えて受賞者に連絡はしない、と。
何度も何度も食いついてきた受賞者こそ、見どころ有りと判断し、
編集部が面談に応じると。
こんな馬鹿なこと、あるのかと、半信半疑だったのですが。

776 :逃げた父親と遊んでいる気分か残飯ばかやろうwww:2007/07/18(水) 14:08:31
♪あ、ソレソレ、残飯♪




















つまらん

777 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:15:55
761さんは、結局、その出版社とは電話連絡しかしたことないの?
授賞式は? 出版社に行ったことは?

778 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:28:47
賞金はくれたんだよね?

779 :761:2007/07/18(水) 14:29:37
>>777さん

電話のみです。
授賞式等はありません。
源泉引いた賞金を振り込んできただけです。
支払調書もありません(50万未満なので発行不要なのでしょう)。

出版社は行ったことがありませんが、系列会社のビルに入っているようです。
受賞電話をもらった際、ご挨拶に伺いたいと申し出たのですが、
「とにかく私では分からないから。担当から」で、それきりです。

こういうケースは経験したことがないので、戸惑っています。
とにかく、引きあげて良いかどうかの確認すらできないことに、困っています。

780 :761:2007/07/18(水) 14:33:17
>>778さん

賞金は、受賞連絡の2ヶ月後(公式発表の翌月)に、
振り込みをいただきました。
これも、いつ振り込むとの説明が一切なかったため、
不安な日々を過ごしていました。
問い合わせの数日後に、振り込みがありました。
こういう問い合わせをしたから、心証を悪くしたのかも知れません。

781 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:47:34
771=777だが。

・別賞からデビューした人の逸話
・受賞はさせるが、本当にデビューする意欲があるかを試すために敢えて受賞者に連絡はしない、と。
・何度も何度も食いついてきた受賞者こそ、見どころ有りと判断、面談に応じると。

これはないだろ。

・一般文芸、ノンフィクション以外

ではあるのか???

・いつ振り込むとの説明が一切なかったため、
・問い合わせの数日後に、振り込みがありました。
・問い合わせをしたから、心証を悪くしたのかも

ガンガン聞きまくったのか?
だとしたら心証悪くするぞ。

782 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:48:32
問い合わせで多少心証を悪くしたしない程度で、まがりなりにも賞金を渡した相手を
一切無視ってのはさすがにない。

出版社どこ?

783 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:49:14
・受賞はさせるが、本当にデビューする意欲があるかを試すために敢えて受賞者に連絡はしない、と。
・何度も何度も食いついてきた受賞者こそ、見どころ有りと判断、面談に応じると。

こんな馬鹿ネタを信じてる時点でだめぽ

784 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:55:34
>意欲があるかを試すために敢えて受賞者に連絡はしない

こんなドラマチックな方法使わんだろ
少年漫画の弟子入りじゃあるまいし

しかし賞金渡してスルーってのはワケワカランな
出版確約破棄の手切れ金のつもりなんだろうか…

785 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 14:57:19
>>782さん

再三、勝手を言いますが、
出版社名は匿名ということでご理解下さい。

出版×なのか、検討中なのか。
原稿を引きあげさせてもらって良いか否か。
それすら分からないので、動きが取れません。
もちろん、同時進行で、別社に別原稿を見てもらったりしていますが、
この件はこの件で、非常に気に掛かっているのです。

786 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:01:15
761さん、ご心痛お察しします。
今、一連のレスを読んだんですが、

・受賞はさせるが、本当にデビューする意欲があるかを試すために敢えて受賞者に連絡はしない、と。
・何度も何度も食いついてきた受賞者こそ、見どころ有りと判断、面談に応じると。

こういう「試し」をするところは、某有料賞しか知りませんが、そこじゃないんでしょ?

787 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:08:09
メールで問い合わせる時点で、
「返信がなければ他社に持って行く」って書けばいいんじゃないの?
それでスルーされれば引き上げOKと取れて持って行けるし。
メールで心配なら、その会社にFAXないの?
FAXで同じようにすればよかったんじゃない?

788 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:08:11
皆さん、お時間を割いてくださって、ありがとうございます。

>>783さん
>>786さん

>こういう「試し」をするところは、某有料賞

応募者に課金する賞ではありません。
しかし、そういう「試し」の体験談をブログで書いておられたのは、
その賞に応募した人でした(現在は削除となったようですが)。

>>784さん

賞金として受けとるべき金額のみ、受領しています。
手切れ金とは解釈しがたいのですが。

789 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:14:30
>>787さん

>「返信がなければ他社に持って行く」って書けばいいんじゃないの?
>それでスルーされれば引き上げOKと取れて持って行けるし。

メールにその旨を記しました。
引きあげOKと判断しようかと思います。
選考委員の方々は情け容赦ない批判をする方々であるのに、
強くプッシュして下さり、僕としても出版化は当然と思っていたのですが、非常に残念です。

790 :761:2007/07/18(水) 15:15:30
>選考委員の方々は情け容赦ない批判をする方々であるのに、

すみません、ヘンな日本語になってしまいました。
皆さん、お忙しい時間を割いてアドバイス下さり、ありがとうございました。

791 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:16:07
>>789
そのほうがいいよ。お疲れさま。
次はいい会社とめぐり会えるといいね。

792 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:21:31
締めた後でナンだけど、一応は賞金を貰ったんだし、
相手の了承ナシで他社持ち込んじゃうのは、マズくね?

それにFAXはダメだ。
「なんで勝手に他社に持ち込んだんだ」
「ちゃんとFAXで断りを入れたじゃないか」
「そんなFAX来てません」
「こっちには送信記録がある」
「送信記録ぐらいあったって、断り文を送った証拠にはなりません」
だぞ。
まだしも、メールのほうがマシ。

793 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:25:08
賞金は出るが、授賞式はない。
しかも、電話連絡のみ。
これは、新手の「振り込んだよ詐欺」なのか?
っていうか、出版社的にはどんなメリットがあるんだろう、それ。

794 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:27:59
>>792
うん、賞金が出ているのが気になるね。
それに、賞の応募規定で、
「受賞作の著作権は弊社に帰属」みたいな文言があったら、
トラブルの元になるんでないかな?
その作品は当分は寝かせておいて、他の作品で違う賞に再チャレンジしたほうがいいと思う。


795 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:30:36
授賞式を行わない賞は、まあ珍しくはない。

カネをやる。著作権はいらん。
ひひひひひ、うっしっし。

謎だ。

796 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:30:59
多かろうが少なかろうが賞金を対価として貰った段階で、応募作の
版権その他は出版社に移譲する。
無断で他社に持ち込んでトラブルになったら、>>761はアウトだよ。

よく考えて、電話してみ。
かけても代表番号に電話が「繋がらない」出版社なんて存在しない。
ほんとうに間違えてないのか?

797 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:34:03
ちなみに自分も似たようなこと(預けた原稿を抱えたまま放置された)
があったが、トラブル防止のために絶対に「版権をあなたに返します」の
言質だけはとれって関係者から口すっぱくして言われた。
これがないとトラブルの元になる。&全面的にこっちが負ける。

原稿料も何も受け取らなくてもこれだ。賞金として金もらってるなら
なおさらですよ。

798 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:34:56
それとも、アレか?
倒産手続きに入っているとか。
本当は前々から倒産しそうだったんだけど、
健全を取り繕うために、表向きは受賞作も出して、賞金も振り込んだと。
が、出版する体力まではない…とか

799 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:35:14
>>794
>>796

欲嫁。

763 :761:2007/07/18(水) 12:20:09
同社は、出版契約書を交わすまでは、著作権等は応募者所有としています。
つまり現時点では、原稿の諸権利は僕が持っているわけです。

と書いてある。
こういう珍しい形態の賞、3カ所だけ知っている。
たぶんその2カ所のどっちかだと思うんだが、
質問主が賞名社名を出すなと言っているので、名指しできんのが、
靴の裏から足カイカイって感じだ。


800 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:38:04
>>799
ということは、その契約書を交わすまでは、
出版社側にも、出版する義務?みたいなのはないわけだ。
っていうか、俺、一度も出版契約書なんか交わしたことないんだが、
それって、マズいのかな…。

801 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:46:09
>支払調書もありません(50万未満なので発行不要なのでしょう)。

いや、その理屈はおかしい。
まともな会社ならありえない。

802 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:47:47
>>801
確かに。
おれ、以前、30万円の賞金もらったことあるけれど、
ちゃんと支払い明細きたよ。

803 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 15:50:21
きちんと確認せず自分の思いこみだけで他社に持っていったら
持って行った先にも迷惑かけることになるぞ。

804 :761:2007/07/18(水) 15:56:27
皆さん、ありがとうございます。
今、思いきってрオてみました。
「お繋ぎします」から待たされること10分。
繋がったものの、状況に関しても担当者が誰かに関しても、
分かる人間が出払っている、いずれ本にはなるんじゃないですか?
と、明確な答えは得られませんでした。


805 :761:2007/07/18(水) 16:04:34
過去の経験から、

>いずれ本にはなるんじゃないですか

との、電話口での曖昧な言葉には、信憑性も効力もないと考えています。

>倒産手続きに入っているとか。
>本当は前々から倒産しそうだったんだけど、
>健全を取り繕うために、表向きは受賞作も出して、賞金も振り込んだと。

一時期、倒産の危機があったとは聞きます。
しかし今は、ベテラン作家の新シリーズが開始されたり、
新分野に進出したり、しているようです。
事業拡大でそうしているのか、単なる点数増やしなのかは、分かりかねますが、
株価情報や企業情報を見ても、特に不安材料はないように思われます。

806 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:07:39
無能担当はすっとばして編集長名指しで電話しちゃえよ

807 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:10:52
横レスすまん。
準大手で翻訳物をやったときの例。

出版契約書→刊行月末に送られてきた。
支払調書→印税+原稿料が、別個計算、別個支払。印税分は支払調書有り。原稿料分はなし。
確定申告の時期になったら、発行してもらうつもり。

808 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:14:28
761の書いたのは何枚くらいの原稿なのかな。
長編じゃないんじゃないのかな。

809 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:16:58
>>無能担当はすっとばして編集長名指しで電話しちゃえよ

そもそも、まだ「担当は後ほど」段階なんだろ。
編集長呼び出しても、出てこないケースが多いぞ。


810 :761:2007/07/18(水) 16:19:36
>>806さん
>>809さん

>編集長呼び出しても、出てこない

まさにその通りでした。

>>808
300枚少々です。

811 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:27:31
>>761
いい加減それ交渉能力なさすぎだろ……。
「いずれ本になる」って返事が来ちゃったんなら、それこそ無断で
他社に持ってったらトラブルになるだろうが。

>>799
出版社と実際に仕事してみてからレスれワナビ。

812 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:27:37
受賞させて、賞金払って、著作権・二次使用権を頂戴しても、
出版しないケースだってある。電撃にもそういうのあったな。


813 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:32:25
>>811さん

本になるというなら、打ち合わせや話をさせて欲しいと、言いました。
すると言葉を濁して「本になるんじゃないかなあと思うだけで」
「分かる人間がいないので分かりません」です。

分かる人間は誰か、いつ頃連絡を付けられるのかと問うと、
自分はアルバイトなので分からないで、ガチャ切り同然でした。
X嬢も捕まりません。

賞金と言っても、バイト数日分です。

814 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:32:32
同人誌じゃないんだから、賞に応募した段階で、作品の版権その他が
どうなるかぐらいは理解しような。向こうが無断で出版できないのと
同じで、こっちも向こうに無断ではどうこうできないよ。
>>761
文章をずっと読ませてもらってるが、ダラダラ書いているわりに要領が
掴めない。
そんな感じで、本当に向こうにこっちの言いたい意図が伝わってるのか?

815 :761:2007/07/18(水) 16:36:13
>>814さん

一般的には、受賞=版権その他は主催者に渡ります。
しかしこの賞では(具体的に賞の名前は出せませんが)、
版権その他は、出版契約書を締結するまで応募者所有、と明記されているのです。

ここではいささか感情的にもなっているため、長々と書いていますが、
メールには用件のみ、端的に記しています。

816 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:36:26
761は何か謎が多いなあ。賞金がきちんと振り込まれたってことは、口座番号の連絡とか、そこまでは普通に出版社と何度か連絡をとってるんだろ?
そこまでは普通にやってるのに、会社に連絡しても繋がらないっていうのはどうもなあ。
選考会があったって書いてあったけど、そこには参加しなかったのかな。行ってれば、名刺をもらったりしないのかな?


817 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:37:46
まるで残飯だなwww

818 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:40:42
もういい加減、出版社にとって>761に魅力はないことに気付こうよ。
著作権は応募者所有なんでしょ。見切りをつけたら?

819 :761:2007/07/18(水) 16:44:20
>選考会があったって書いてあったけど、そこには参加しなかったのかな

ある日突然「○○賞に受賞されました。応募なさったの覚えていますか?」
と、連絡係X嬢から、рェかかってきたのです。
候補に残った連絡も、一切ありません。

その際の話は、
「後ほど担当から改めて連絡があると思う」
「振込先を教えて欲しい」
「審査員は、このようにコメントしていた」
の3点のみです。

それから一切連絡がなく……という状態が始まったわけです。

820 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:46:07
>>818

だから、それがマズいんだって。
魅力のない応募者を、版元が連絡無しで縁切りすることはOKだが、
その逆をやるのは絶対タブー。

821 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 16:47:02
電話連絡のみ・・・?
雑誌に載ったとか、ウェブで発表されたとかじゃなくて?

822 :まとめちゃん ◆OkhT76nerU :2007/07/18(水) 16:54:12
グダグダになってきたんで、まとめてみるか。

1.「出版化が決定するまで、版権その他は応募者所有」との賞で、761が受賞した(K社?)
2.連絡係から「担当から再連絡がいく」と言われたものの、1〜2ヶ月音沙汰ナシ。賞金振込案内もなし。
3.761は1回目の状況確認メールを入れる。
4.メールへの返信はこないが、数日後、賞金の振り込みだけがなされる。
5.さらに1〜2ヶ月、音沙汰ナシ。
6.761は2回目の状況確認メールを入れる。
  出版しないのであれば(版権その他は自分の元にあるのだから)他社に渡したいと告げる。
7.さらに1〜2ヶ月?音沙汰ナシ。
8.電話を入れるが、責任者つかまらず。
  バイト?に「本になるんじゃないかなあ」「わたしじゃ解りませ〜ん」とガチャ切りされる
  いつ責任者がつかまるか、責任者が誰かも聞き出せないまま。

823 :まとめちゃん:2007/07/18(水) 17:01:30
賞、版元情報整理

1.一般小説、ノンフィクション以外の、マイナー版元
2.過去に倒産危機はあったが、現在は特に問題なさそう
3.ベテラン作家も書いている版元
4.授賞式の開催、最終候補の通知などはナシ
5.賞結果は文芸誌でも発表あり
6.過去の受賞作は出版されている
7.版元が路線変更しつつある。旧カラーは不要かも

824 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:02:28
9.残飯は犯罪人。


825 :まとめちゃん:2007/07/18(水) 17:05:46
【761の相談点】

問い合わせしても、版元は無視。
これを勝手に「あんたはもう不要なんだよ」の意味だと判断して、
他社に判断していいものか。

【いいんだよ派】
1.版権その他は、自分が握っているなら、遠慮いらん。行け

【やべーぞ派】
1.確認をとるまで、待つべし
2.確認が取れないなら、その原稿は捨てたと思い、諦めるべし

826 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:07:37
確認をとるまで待つ場合はどれくらい待つんだろう・・・

827 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:07:50
>このパターン、結局、愛情乞食が例によってでっち上げたのかな?



そうかもしれない。そうではないかもしれない
残飯が反応するまでこっちは楽しむだけだね、関口クン
 


828 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:09:35
問題は、トラブル覚悟で他社が出したがるほどに件の原稿が
はたして優れてるのかってことだがなあ。

素直に新作書いたほうがよさげ。

829 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:10:09
8.賞金は2、3日分のバイト料程度

830 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:10:41
ジャンル、BLかラノベしかないわけだが。
どっちにしても倒産ギリギリマイナーレーベルならイロモノだわな。

831 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:12:06
>どっちにしても倒産ギリギリマイナーレーベルならイロモノだわな。

それは言い過ぎだろう。もっと親身になってやろうよ。

















でカマーはどうなっている?犯罪人全部入り
 
 

832 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:19:28
761はこれを読んでみるといいよ。
ちょっと昔の回答だが。
ttp://hpcgi2.nifty.com/FM-YAYOI/meyasubako/zakki.cgi#1078747672

833 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 17:34:17
話に矛盾があり過ぎる。
まともに相手に出来ないな。

834 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 18:04:27
うん。

>選考委員の方々は情け容赦ない批判をする方々であるのに
振込(賞金?)額がバイト代程度なのに、選考委員が実績ある有名作家か
何かなのかねえ。で、受賞したのに出版社にも来させない連絡もとらない、
なのに賞金だけは入ったと。いろいろ不自然すぎるなあ。



ところで、ここは「プロ作家の為のスレ」でいいんだよね?

835 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 18:19:59
まぁ、時には簡単な質問に答えるぐらい、気分転換になっていいさ。
こんなに長く続くとは思わなかったけどな。

836 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 19:44:33
倒産するしないの瀬戸際経験出版社で後発レーベルというと
十中八九BLレーベルだろうから、これ以上はもう相手したって
無駄
あとは無視でいいとオモ

837 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 20:14:45
>8.賞金は2、3日分のバイト料程度

これから察するに、やっぱり、BLレーベルだろうな。
賞金を入金するだけでも良心的ではあるが、
あまり脈はなさそう。
待っていて苛々を募らせるより、
その作品はとりあえず寝かせておいて、
新作で他の会社を開拓したほうがいいと思う。
で、ほとぼりが冷めたら、その寝かせておいた作品を起こすのもよし。
もしかしたら、その頃は、その会社または部署がつぶれているかもしれないし。


838 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 20:45:30
残飯の顔は潰れている

839 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 22:22:01
この流れで言うのもアレだが

印税*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
ネットで叩かれ気味でちょいヘコだったけど私は元気です
次作もじき出るんでぜひ買って目一杯叩いてくれクフフフ

840 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/18(水) 23:13:57
これも残飯さんの怨念のおかげですwww
 
 
  

841 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 11:10:32
>>839
 おめ。

 次作(自分のね)、部数減らされるんだろうなあ、減らされるんだろうなあ、減らされるんだろうなあ。
 あああああ〜。





842 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 16:09:29
>>641みたいのが気にくわん。
自分は情報提供しないけどお前らは多少の危険を冒してでもしろってか

843 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 16:55:06
亀レスで怒られても( ゚Д゚)

844 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 00:52:01
こちらも超亀ですが、>761氏に。
自分も、まさに同様経験があるので参考迄に。

バイト数日分程度の賞金という金額から推すに、
落とすには惜しい(だが出版社としては不要)という、
期待賞もしくは奨励賞なのでは?
こんなことを言うと気分を害されるだろうが、
期待賞、奨励賞では出版可能性は低いでしょう。

自分の場合は出版交渉人に原稿の検討を依頼、事が進みました。
>761氏も、自身の力での交渉に限界を感じるのであれば、
専門家に依頼してみては。
駄目なら、自費で出すという方法もあります。

ちなみに、受賞作は発表後1年間、
原則的にオプションがかかるとのことです。

845 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 08:51:30
出版交渉人て、エージェントだよね……?
エージェントでトラブった人を知ってるから、
あんまり手放しで勧められる方法じゃないとも思うが……
作者の印税10%のうち、2%〜3%ぐらいは持っていかれるんでしょ?
もちろん人によるんだろうが、新人が業界ゴロに引っ掛かったら痛い目見そう。

あと連絡をとっても反応しない出版社とは、しばらく距離をおいてもいいと思うよ。
実力があるんなら、他の出版社に別作品で応募したほうが建設的。
761氏の話がどこまでマジかは判断できないけど、ぜんぶ本当だとしたら、
そんな出版社とは長くいい関係を築くのは難しいと思うし、その価値もない予感。

846 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 09:32:46
弱小レーベルだと、印税10%(も怪しいが)取れたとしてもせいぜい
30-40万ぐらいにしかならないんじゃないの?
記念に自費出版したいなら止めないけど、ルートに乗らないような本を
自己満足のために出すなんて出すだけ無駄だと思うけど。


847 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 15:48:40
はじめまして、白石昇です。

物書いて食ってます。
毎日美味しい物食べてます。
好きなことやって生活できているので幸せな毎日です。

去年、絶対確実に皆様の夢を叶える方法を編み出しましたので、多くの皆様に
お伝えしたくて仕方がありません。
皆様からのご質問メールお待ちしております。
皆様のご質問には完璧にお答えする自信がございます。

「小説家・作家志望の夢が100%叶う方法」
http://blog.mag2.com/m/log/0000121373/


848 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 00:40:00
原稿書き直したきり音沙汰なし
出版する気配もないし
担当編集者にメール送っても返信してもらえない。
干されたかな。

849 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 01:05:13
うん

850 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 06:43:22
どれくらい連絡ないの? 俺は4ヶ月連絡なかったことあるよ。

851 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 13:30:33
もうすぐコミケか

どっか絵が上手な超有名サークルが同人描いてくんねーかな
ただ陵辱はかんべんな

852 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 16:49:00
何で同人やねん

853 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 20:04:36
>>848
自分も似たような経験有り。
メール何回か送ったけど返事来なくてらち明かないから電話した。
どうやら多忙ですっかり忘れていた様子だった。

メールがダメなら電話してみた方がいいかも。

854 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 20:19:11
出す気がないときって連絡取らなくなるよね>編集

855 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 20:33:38
たりめーだろ。

856 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 22:39:47
ラノベのシリーズモノが突然続刊未定になるのも
その辺の影響なのかね

857 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 23:13:51
下手なシリーズ物だと巻重ねる毎に売れなくなるからな

858 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 00:02:06
>>855
何語?

859 :848:2007/07/22(日) 04:32:45
>>850 >>853-854

レスをいただきありがとうございます。

もう少し詳しい事情を書くと
書き直しの原稿を送ったのが10ヶ月前ほどで
それからぴたっと連絡がこなくなった。
それまではここをこう直せ、ああ直せと、頻繁に連絡があった。

出版はだいたい今年の春以降になるという話は以前に聞いていたので
春までは様子を見ていたものの出版の気配や連絡はまったくなく
他の用件にかこつけて問い合わせのメールを送っても返信なし。
どー見ても干されてます。ありがry

平日の昼間に仕事先から連絡入れるのは気がひけますが
電話かけてみます。

860 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 10:36:52
>>848=859

うまくいくよう、陰ながら応援するよ。

俺なんか、原稿を渡したのが2005年の8月。
2006年2月に新レーベルスタート、
俺のは4月刊行ラインナップに入れるとのことだった。

んだけど創設3ヶ月目でレーベルはグダグダに。
起死回生で、レーベル単独で新会社を作ったら、余計グタグダに。
催促しても「今、バタバタで」「刊行予定が立たなくなっちゃって」
……で、1年前より音信不通w

他の作家は原稿を引きあげてるのに、
俺はなまじ仲介者を入れたもんだから、引きあげられねーwww

というわけで超超超亀だが>>761は、>>844が勧める方法を実行に移す前に、
>>845の言っていることを、よーくよく読むべし。
できることなら、原稿の売り込みに仲介者は入れるな。
成功例は氷山の一角。

あと>>845
2〜3%は、表向きね。
俺の場合、いきなり4〜5%に変更されたよ。
レーベルがゴタゴタ→交渉に手間が掛かる→手間賃アップ、だとさww

今月末で契約が切れる。
やっと、原稿を引きあげられる。
つくづく俺はアホの世間知らずだったよw

861 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 10:40:04
「w」を乱用した、見苦しい文章ですまん。
脳回路が、徹夜チャットのままだ……。

862 :845:2007/07/22(日) 13:37:35
>>861
4、5%って……き、きっついな。収入の半分もっていかれるのか。
なんつーかもう、モニターの向こう側から応援することしかできないが……
まじでおつかれさんです。
今年中にいいことがあるよう、祈ってる。

863 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 17:34:39
何故お前らは兼業しないんだ?
兼業ならやっていける奴もいることだろうに

864 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 17:54:07
兼業してたけどやっと専業になりますたが何か?

865 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 17:55:13
パーセンテージの話で思い出したが、某レーベルで新人の印税を
数パーセント中間マージンでパクってた編集がいたらしいね

866 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 17:55:52
専業主婦も立派な仕事だ。
気を落とすな。

867 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 17:58:23
印税って会社(の経理部?)から直接振り込みされるじゃん、
途中でパクリなんてできるの?

868 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 18:00:17
出版社を舐めるんじゃねえ
あいつら金のためなら平気で脱法するぞ!

869 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 18:26:13
>>867
トンネル会社を作って、いったんそこに正規の印税を振り込ませ、
そのうち数パーセントを抜いて、作家に振込む
というやり方なら、中抜きはできる。
って、そういうことやっている会社とか人って多いじゃん、出版社に限らず。

870 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 18:30:45
>>863
ごめん
俺、兼業だよ。いま派遣で。
まともに執筆できるのは平日の出勤前と日曜くらい。
長編一つ書き上げるのに半年以上かかるのに
それで採用されてもらえねーことあるし。

871 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 18:46:58
>>867
編プロやフリー編集の紹介でした仕事は編プロ経由で振り込まれるので、そこで抜かれる

872 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 00:40:34
やべーよ
今まさに傑作誕生したよ
こりゃ読者涙だばだばモンだよ
勿論ライト客用に必然的ちょいエロも完備したしコレが受けない訳ないね
この巻一冊で続刊続々アニメ化ワッショイ印税ウハウハ確定だようふふふふふふふ


あとは編集様のご機嫌伺い、だな
もうこれ完璧なんだよリライトしたくねー

873 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 16:36:59
いいよ、電話がこないって。こちらからかければいいんだもん。
自分のペースでしょ。オレなんか編集からガンガン連絡がきて
うるさくてかなわん。いつも締め切りに追われている毎日だよ。
たしかに専業で食ってはいけるが、兼業でいいから自分のペースで
書いていきたいよ。書きたくない気分のとき電話くるのはホントに
地獄。最近は仕事も断るようにしているけどそれすらも
認めてくれない。これが一生続くと思うと死にたくなるぞ。

874 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 17:38:26
安心しろ。
一生続くなんてありえないから。

875 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 17:46:56
>>873はスレを間違えてる&自慢したいなら素直にそう書けクズが

876 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 17:59:25
残飯は人間のクズ

877 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 17:59:28
>>874
確かに一生かどうかは分からんがもう
10年以上だ。自慢にとられるだろうなあと思って書いたけど
案の定か……。
でも催促が常にやってくる現実を体験してみろ。生活困窮の
方がマシに思えてくるよ。それでも書き続けるんだから
かなしいよな。

878 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 18:11:47
これが今流行のKYです

879 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 19:14:05
>>877
あの、スレタイ読めます?

880 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 19:58:34
>>877
一生続くどころか来年で打ちk

881 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 21:43:23
編集からの電話だけ鳴らないようにしとけばいいだけ

882 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 21:43:45
>>877
書きたくないのなら書かなければいいだけのこと。
高見広春はバトロワというメガヒットを飛ばして、気が狂うような
オファーに見舞われながら、それでも二作目を書かなかった。
それと同じようにすればいいだけのことじゃん。
あんたが書きさえしなければ向こうは勝手に諦める。書かない作家に用はないのだから。

883 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 21:47:45
乱暴な言い方だが正論だな
ってか高見広春とか良く覚えてるな……

884 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 21:52:55
高見の印税はトータルで3億を軽く超えるという

885 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 21:55:04
へー そりゃすごい

886 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 22:02:55
>>877は少しでも売れっ子気分を味わいたいだけなんだから
そういじめてやるな。

887 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 21:40:14
なぁに、俺のように半年シカトし続ければ電話も来なくなるさ…

888 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 22:33:55
電話がくるうちが花ですよ。

889 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 22:53:41
おれなんて、やる気のない編集者からの電話は出ないけどな

890 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 22:55:31
いつも連絡はメール。
電話が来たことなど一度もない…。

891 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 23:44:14
自分も電話は結構シカトしちゃうなあ。
社会人として失格かも、と思うけど。
でも、電話でワケ分からんことを言われると書けなくなるんだもん。
口下手だからその場でうまく反論できないし。



892 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 06:34:16
連絡はいつもメールで
電話は二、三度しか覚えがないなあ。

だって平日の昼間はバイトに行ってるし・・・

893 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 06:41:56
シカトして支障の出ない電話って、つまり別に来ても来なくても大差ない電話だが。
ほんとに仕事としてかかってきてる電話だったら、バックれた段階でアウトじゃないの。


894 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 09:27:05
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【皇室】皇太子さまが伊勢神宮参拝…「お木曳き」の掛け声に包まれ、晴れやかな笑顔 [ニュース速報+]
【皇室】 「一般の子供と同じような経験を」 皇太子ご夫妻の思い…愛子さま、Suicaで電車に乗る(画像あり)★3 [ニュース速報+]
【雅子様】皇室の子育て【紀子様】 [育児]

育児
育児
育児
既女

895 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 17:41:22
>>893
編集が義務として形式的にしてくる催促の電話は
最終的にきちんと上げさえすれば無視ししても大丈夫

896 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 17:44:03
>>893

要するに仕事をきちんと仕上げれば問題ない。
















もっとも仕事無いのに作家を僭称するザンパNは惨め

 

897 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 18:11:18
ククク

一つ言い忘れていた
私もNGワードを設定しておる
だが気にするな
おまえが踊っていることは直接見なくてもわかる
ククク

898 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 18:25:43
↑残飯

899 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 19:40:55
>>895
発売日が決まってる仕事をしたことないでしょ。

900 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 19:59:04
ざんぱんはそもそも生まれてこのかた働いたのは万引きだけwww

 
 

901 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 20:12:34
>>894
スレタイにふさわしい人は専ブラでみてるんじゃないかな

902 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 20:46:15
編集からガンガン連絡がきてうるさくてかなわん。
いつも締め切りに追われている毎日だよ。
たしかに専業で食ってはいけるが、兼業でいいから自分のペースで
書いていきたいよ。
最近は仕事も断るようにしているけどそれすらも認めてくれない。

903 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 20:50:15
>>899
逆だ
発売日、つまりはデッドラインだってわかってて仕事してんのに
一々電話してくんなウゼェってこと

904 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:05:26
>>903
プークスクス

905 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:45:31
903に同じく。
電話はバックレルけど、約束の期日は守る。
無理そうなときは、自分から連絡してる。
だからできれば放っておいてほしい。

906 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:50:01
よっぽど信頼関係ないんだね、編集と。
電話ウザイとか思う相手と仕事してるんだー。

907 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:50:44
ハリー・ポッターくらい売れてみたいのう…

908 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:52:31
電話等を無視する(連絡がつかない)作家は嫌われるよ。
一昔前の作家のスタイルのつもりなのかも知れないけどwほどほどにね。
携帯もメールも着信履歴もある御時世にバックレてたらそれだけで信用度が下がるよ。

909 :905:2007/07/25(水) 23:17:36
>>908
自分でもそう思う。
でもさ、ワケ分からんアドバイスが、情緒不安定の原因なんだよなあ。
お互い信用できないから悪循環に陥ってるってことなんだろうね。

910 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:34:48
メールで生存と進捗状況だけ報告しておけばいいじゃないか


911 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:47:47
まぁ確かに、今どき「電話しても連絡がつかない」「連絡があったことに
相手が気づかない」ってことはあり得ないもんなー。
折り返しがこなかったら「わざと無視してる」としか編集も考えないわな。

912 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:53:48
>一々電話してくんなウゼェ
>放っておいてほしい

進捗状況を定期確認してくる編集にこういう感情を抱く人って
どういう締切設定でどういうジャンルを書いてるのかちょっと
気になる。
自分はいわゆるラノベだが、進捗状況の定期伺いのTEL・メルは
必ずある(締切設定がシビアな場合は前半先渡しもあるし)。
締切というか発売日まであまり空白期間というか猶予がないせい
なので、放っておいてほしいとか言っていられる状況ではない
(こちらも先方も)。
原稿完成までじっくり時間取らせてくれて、それから発売スケ
ジュールが改めて会議で決まったりするジャンルなのか?

913 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:55:39
>>912だけど、読み返したら文章変だなw 今ちょっと脳が
沸いてるのでその辺は許してねw

914 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 12:30:44
>>908
仕事を切るつもりだからバックレるんだろ?
いらなくなった作家から編集者はバックレる
一緒に仕事したくない編集者から作家はバックレる
今後はもう仕事をしませんなんて宣言するパターンは聞いたことない

915 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:09:35
>>914
ちゃんとスレの中身読んでレスしてる?

916 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:12:52
売れっ子でも隅っこでもいいからとにかくここはプロ作家専用スレだから、
それ以外の方は脳内業界レスをしないでほしいなあ……。
あからさまに素人さんな人が混じってるよね。見ててため息が出る。

917 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:18:11
そういうあんたもな。
一を知って十を語るなよ。

918 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:55:58
>>917
一すら知らずにレスする手合のことを>>916は言ってるんじゃないのかな

919 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:59:47
>>909
>でもさ、ワケ分からんアドバイスが

あるあるw

920 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 15:02:50
いやね、逆のパターンもあるわけ。
なまじ知っているから調子に乗って自分の経験したことがすべてだと思ってしまっているパターン。
それへの軽い忠告。

921 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:24:29
ジャンルによって全然事情が違ってくるしねえ
ラノベ業界の話を聞いてると、えっ、そんなもんなの? と思うことが多々ある

922 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:27:36
>921
それと「確認の電話はバックレる」っていうのとはまた別の話じゃ?
後者は作家がどうとか以前に、普通に社会人として駄目でしょう。

923 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:35:38
作家なんて非常識な人間ばっかですが

924 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:40:01
1 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/05/05(土) 17:41:33
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。


そもそもこいつがプロ作家じゃないだろ。



925 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:43:52
>>923
素人さんktkr
作家と言えども所詮は零細自営業者なので、非常識を押し通せばあっさり切られるだけですよ……

926 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 16:51:10
プロ作家だよ

一円でも稼げばプロ作家だという彼の言い分からすればプロ作家で破綻してない。

問題はプロ作家を名乗りながら犯罪集団みたいな創作サイトに出入りして
>>皆様 作家には誰でもなれます と遊びたがる無神経さだな

ガキの草野球にプロ野球選手が入ってホームラン打つか?アホらしい

そもそも尋常な意味での「作家」を目指している連中に自分の価値観だけで構成している「作家」の概念を持ち込む厚顔ね

結局寂しいんだろうね

世間一般の作家からは相手にされない。そもそもまともな書き手がこんなクソ場に書き込むかよ
ネタ拾いには来ても書かない。書いても「作家」は名乗らない


         なぜ名乗らないか


説明してもこういうタイプには理解できないだろう



927 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:09:40
>>926
何語を喋ってるのかすら怪しいな

928 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:12:31
>>926
ハイさんっぽいw

929 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 18:48:31
ハイさん。俺の少年野球ネタからぱくるなよ。

930 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 19:04:01
>>912
「できれば放っておいてほしい」の905=891です。一般文芸。
自分の経験では、発売日が決まっているものと、原稿完成後に決まるものがある。
ただ、決まっている場合も、ラノベよりゆるいんじゃないかな。
つまり、絶対にずらせないわけではないと思う。担当の顔はつぶれるだろうけど。

バックレが社会人失格ってことは自覚してるw
でも執筆中、「三歩すすんで二歩下がる」ことはフツウにあるから、
どこまで進んだか頻繁に確認されて、ワケ分からんアドバイスされると困るんだ。
と、相手にやんわりと伝えるべきなのかな。

931 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 19:35:27
そういう人多いと思うよ

932 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 19:43:46
こちらが早く原稿を上げても、
発売日がどんどん後にずれ込むよ。
発売予定日がどんどん延びるから、傍から見たら作者の原稿が遅れているように見えるらしく、
友人から、「大丈夫? ちゃんと締め切りまもらなくて」とか言われるw
いや、俺のせいじゃなくて、編集がなかなか作業にはいらないんだって

933 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:34:43
売れない人の本はどんどん後回しになるからなあ。
いや、自分も経験あるからだけど。
出版社はボランティアじゃないからね。

934 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:36:31
>>930
おまえさんがやるべきなのはバックレてかわすことではなく
「こういう進行にしたいので連絡不要」と伝えることだろ。
バックレることがいい方向に転ぶことは100%ないよ。

935 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:40:53
>出版社はボランティアじゃないからね。

そんなことは分かっている。
でも、あちらから依頼してきて締め切りを設定して原稿上げるまでは煩く催促して、
で、原稿上がったら放置。
発売が結局一年ぐらい延びたこともあった。
こういうことを当たり前にされると、やる気なくすんだよ。


936 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:46:17
>出版社はボランティアじゃないからね。

そんなこと思っているやつ、このスレにはいないんじゃないかw
売れないけれど刊行点数稼ぎ要員の作家もいるわけで(まさに俺がそうだ)。
売れないやつの作品を出す=ボランティアというのは、どんだけ素人だ。


937 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:48:52
売れてないおまえら食い付きすぎ&論点ずれすぎw

938 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:51:31
>>934
そだね。頑張ってみます。ありがとう。

939 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:52:24
>>937

まあ、このスレは、【生活困窮】なやつばかりだからな。
中には、自分はそこそこ売れているのに
売れてないやつを見下すために覗いているやつもいるようだが

940 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 20:55:10
>売れない人の本はどんどん後回しになるからなあ。

そんなこともないよ。
売れているやつも、編集が無能なせいで遅れる場合があるよ。
で、発売日が延びに延びて、読者からみれば作家の怠慢にうつったらしく、
ファンに叩かれていた売れっ子もいた。
ま、俺のことじゃないが。

941 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 21:18:42
俺なんか1年前に脱稿どころか
書き直しまで終わって提出した作品がまだ刊行されてないぜ!
問い合わせしても返事はのらりくらり


出版する気ないならないといってくれればいいのに

942 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 21:21:11
プロ不問の賞を狙って、ほかでがんばったほうが早いのでは?

943 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:17:00
売れてないせいじゃないんです!編集が無能なせいで遅れるんです!

って、……現実を見ようぜ。なんか痛々しい。

944 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:24:30
>いや、俺のせいじゃなくて、編集がなかなか作業にはいらないんだって

それは編集のせいではないのでは

945 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:26:56
>>941
よくあるバックレ

946 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:28:21
>>944

じゃ、誰のせい?
発売日も発表されているのに、ゲラがなかなかでない状態。
土壇場で急がされる身にもなってくれ

947 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:33:29
>>943

いや、売れてないのは認めるけれど、
雑誌掲載の作品までぎりぎりまで編集作業に入ってくれないんだよ。
こちらは締め切り破ったことないのに、校了前にいっつも大変な目にあう。

長いことこの業界にいて分かったことは、
真面目に締め切りを守るやつのほうが痛い目にあう傾向にあるんじゃないかな。


948 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:36:13
このスレ、編集が混じっているな。
こんなところで遊んでないで、仕事しろw

949 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:36:22
>>930
期限内に原稿は渡す
渡せる自信がなければ期限のない仕事を受ける
それは立派なことであってバックレてるわけじゃないよ

950 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 22:47:00
>>948
編集者のばっくれ話はスルー
作家のばっくれ話には説教

951 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 23:28:00
>>949
930です。
電話はバックレルけど、原稿は原則、期限内に仕上げてるよ。
執筆には「波」っっていうもんがあることを理解してもらえず
苦し紛れにバックレてるが、それはまずいというご指摘を受けて
頑張って説明してみようという気になった。



952 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 23:35:55
>>951
気にしすぎじゃないかな。
おれは「執筆の邪魔だから電話しないで」ってはっきり言ってるけど、それでつき合いがなくなった編集者はいないよ。

953 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 00:44:10
プロ不問の賞取って再起できた作家っている?

954 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 06:41:50
岩井志麻子。
コバルトから転身して、その後、直木賞候補作にも挙がり、新人賞の選考委員も務めている。
もっと大物では、桐野夏生もそうじゃないかな。

955 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 07:13:14
結構いるよ

956 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 09:58:45
乱歩賞なんか結構そういう作家多そうだな
桐野もそうだし


957 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 11:31:46
横山秀夫もブレイクしたのは清張を獲ってからだな。
こうして見ると、エンタメ・ミステリ系が多い。
そこらが書けないと再出発も難しいというところか。

958 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 12:13:04
というかエンタメ・ミステリ以外で売れようとするのがそもそも間違えてるだろ

959 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 14:42:49
お盆進行でしにそうです。
ところでみなさん、原稿ってPCで入力してますよね。
手が痛くなりませんか?
右手の骨と骨のあいだの軟骨?が痛んでいると言われました。
なるべく使わないようにって……無理なんですけど……



960 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 15:10:50
体の姿勢が悪いだけ。
それと、正しいポジションに手を置くこと。

961 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 15:30:20
音声入力だ

962 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 18:04:05
>>959
軽いタッチのキーボードに変えてみたら? 指に力が入りすぎてるのかもしれん。
俺はメンブレンがどうも苦手で、パンタグラフにしてから打ちやすくなった。
もちろん逆の人もいる。
あと肘かけの高さが合わないと、首とか肩とか腕とか手首とか腰とか、
いろんな所に影響が響きやすいらしい。

963 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 21:32:03
オンラインノベル板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/26274/

964 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/28(土) 00:25:53
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【皇室】皇太子さまが伊勢神宮参拝…「お木曳き」の掛け声に包まれ、晴れやかな笑顔 [ニュース速報+]
【皇室】 「一般の子供と同じような経験を」 皇太子ご夫妻の思い…愛子さま、Suicaで電車に乗る(画像あり)★3 [ニュース速報+]
【雅子様】皇室の子育て【紀子様】 [育児]

気になる皇室ニュースがあったので暇つぶしに見てたけど、既女じゃないし


965 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/28(土) 02:16:46
皇室ヲチャーな段階で十分アイタタ

966 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/28(土) 09:28:27
ここにいる人たちが全然売れてないことはわかった。

967 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/28(土) 09:42:09
それは言ってはならないw





















            今のお前の ザ マ 見ラ 


720 名前:ミラ ◆YUnDLJjVsc [] 投稿日:2007/07/27(金) 00:55:09
>なぜなら我々は一人ではないからだ!
このフレーズ気に入ってるみたいだな。実は俺が最初に書いたんだよ、名無しでな。
ククク




968 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/28(土) 12:13:09
自称作家の白石昇 ◆VJQ7nZOkwwさんは、幼女買春常習者だったことを自ら告白しました。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1185249424/27

> 僕ねしょっちゅうタイとカンボディアの国境越えてたんだけどあそこのカジノがある
> ホテルの周りで物乞いの子たちがたくさん寄ってくるわけよ。
> ただ手を出しておなかすいたお金ちょうだい、ってだけの子供もいれば、炎天下の
> 中、ぼろぼろの傘を僕にさし掛けてお金ちょうだい、って言う子もいるの。
> いろいろいるの。
> 懐と気持ちに余裕があればお話しして、楽しかったらお金払ってたけどね僕は。
> 楽しませてもらった報酬としてね。

幼女買春を指摘された際の言い訳。

>125 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2007/07/27(金) 21:06:33
>>>123
> 食用コオロギ売ってもらっただけだいっ。

969 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 15:50:56
>>1
いままで本一冊も書いたことないのに、プロ作家のふりをしていた
白石昇 ◆VJQ7nZOkwwも、とうとう著書を書くことができたんだな。

> さて、ご無沙汰していた間に大きく変わったことは何かと申しますと、

> 著書2冊のアマゾン登録です。
「小説家・作家志望の夢が100%叶う方法」
http://blog.mag2.com/m/log/0000121373/

おめでとう。でもアマゾンで探してもみつからないんだが・・・。
また嘘つき神経症か?


970 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/31(火) 09:23:27
【依頼内容】
売れっ子作家のゴーストライターを経験し、今も友好関係にある方を至急募集。
某大会社の社内報に売れっ子作家の短編小説(50枚相当)を10回ぐらいに
分けて(各回2000字)連載してほしい。作家本人でもよいし、作家とコネ
クションのあるゴーストライターの代筆でも構わない。
作家の名前と一緒にゴースト実績をお知らせください。
原稿料200〜500万円(作家のネームバリュー次第)
官能小説はダメ。芥川賞作家/直木賞作家だとベスト。著名推理作家も歓迎。
(非常に特殊な依頼なので、謝礼などは児玉を含めて3者で相談します)
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1183793823/



皇室スレなんて覗いていないで、いかが?w

971 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/31(火) 13:11:38
白石昇 ◆VJQ7nZOkwwって、危ない海外板でよくバンコクで買った女の
自慢話してたオジサンだよね?


972 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/31(火) 15:21:50
おまいら召喚魔法唱えすぎ

973 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/31(火) 18:04:24
>>971
買ってたのは女だけじゃない。

> 僕ねしょっちゅうタイとカンボディアの国境越えてたんだけどあそこのカジノがある
> ホテルの周りで物乞いの子たちがたくさん寄ってくるわけよ。
> ただ手を出しておなかすいたお金ちょうだい、ってだけの子供もいれば、炎天下の
> 中、ぼろぼろの傘を僕にさし掛けてお金ちょうだい、って言う子もいるの。
> いろいろいるの。
> 懐と気持ちに余裕があればお話しして、楽しかったらお金払ってたけどね僕は。
> 楽しませてもらった報酬としてね。


974 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/01(水) 12:23:29
女は買うものじゃない

惚れさせるもの


975 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/02(木) 20:14:38
ウホ! いい女!!

976 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 04:22:20
やつなすみ

977 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 17:20:30
辞めてぇ

978 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 19:44:30
小説の相談できる彼氏欲しい

題材について親がうるさいから好きに書けない

979 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 20:07:46
それって彼氏出来ても変わらないんじゃないか?

980 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 20:20:59
題材について親がうるさいってどういう意味?

981 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 20:21:39
>>979
そうだねww
前付き合ってた人にもうやめたいかもって相談したらフラレた…orz


それまで結構愚痴を言い合えたから仲良かったんだけどね、もう一年半経つw
好きに書きたいって言ったら自己満でしょ?
だし
書きたいこと我慢してますって言ったら
自分を持ってないとか
ダメだとか

どうすりゃいいんだよ(ノд`)

982 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/12(日) 21:06:58
>>978
(`・ω・´) わいに相談しろ! 今日からわいがおまいの彼氏!

983 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/13(月) 01:22:00
>>981
男性ってのは相談されると「批判して欲しいのだ」と思ってそれに沿って「アドバイス」を
してしまう。
つまり、貴女が後押しして欲しくて訊いたことであっても、難点のほうを見つけて指摘し
てくる率が高い。つまり高確率で反対意見が返ってくる。

一読者としての意見が欲しいならそういう問いかけはだめだろう。

984 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/13(月) 14:34:28
次スレ

【生活困窮】プロ作家の為のスレ8【情緒不安定】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1186983237/

985 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/14(火) 02:00:14
>>983
へ〜。981じゃないけど、そういやそうだなあ。
別に相談って訳じゃないけどぽつりと言ったことにアドバイスとか案とか男の人の方が出してくれるなあ。
女だと「あー、分かる分かる」に行きがち。
スレチですまん。納得してしまった。

986 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/14(火) 02:32:25
>>983
批判じゃなくて
俺の人生について書いてくれと言われたんだよ…orz
あとお金の使い道。
別れたあとも原稿料で電話きた。

987 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/14(火) 02:39:42
素敵な男性ですね

988 :名無し物書き@推敲中?:2007/08/14(火) 23:25:08
野生時代よんだ。
金原ひとみさんは立派だな…

年も変わんないから尚更しんどい

272 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★