5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★講談社児童文学新人賞 すすんでますか?★

1 :名無し物書き@推敲中?:05/02/01 14:37:22
 講談社児童文学新人賞の締切りまであと2ヶ月ですね。
みなさんどのくらい進んでますか?なにかとストレスが
溜まる時期ではありませんか?  
 ここで、いろいろおしゃべりはいかが?

 (過去に受賞を果たしたOB、OGの話などが
  聞けるとうれしいので、もしよろしければプ
  ロの方も参加してくれますように。祈!
  受賞の記念品って何?など知りたい事多数。)



 

2 :名無し物書き@推敲中?:05/02/01 14:55:00
この賞から売れっこって輩出した?

3 :名無し物書き@推敲中?:05/02/01 15:13:44
1さんも情報たのむよ

4 :名無し物書き@推敲中?:05/02/01 17:46:46
あげ

5 :名無し物書き@推敲中?:05/02/02 03:30:41
賞の歴史と賞金50万と出版してもらえるのは魅力だよね

しかし、惜しいことに難易度が高すぎる

6 :名無し物書き@推敲中?:05/02/02 08:41:41
原稿プロセッサ

7 :名無し物書き@推敲中?:05/02/02 14:34:48
この賞から出た売れっ子って…
たとえば、森絵都とか、斉藤洋とかじゃないかな?

はなし変わって ボク1だけど。
いま、プロットがようやく完成したというか、
固まったところです。今週から書き始めるけど
遅いかな?

 ところで、「しかし、惜しいことに難易度が高すぎる 」って
ほんと? あんまり、この賞のこと知らないのだけど。
 子供向けの賞なら簡単かなって思ったから挑戦する気持ちに
なったんだよ、去年の12月ごろに。  甘い?
 
 そりゃあ、ボクだって、ちゃんとした文学賞を狙いたいです
けど、ボクは女性と付き合った経験がないんです。やっぱり、
大人向けの小説は「セックス」のことを織り交ぜないと書けない
かなーって思ったので、児童小説ねらいで!

 も一回 はなし変わるけど、クーンツ著の「ベストセラー小説
の書き方」って言う文庫本(朝日新聞社刊)、役に立つねえ!
あれ読んで、小説家になろうと思ったんだけどね。


8 :名無し物書き@推敲中?:05/02/02 14:40:51
森って、発想が貧困すぎるよ。けどそういう稚拙な人のほうが売れたりするんだよね。


9 :名無し物書き@推敲中?:05/02/02 19:50:50
>>7
>子供向けの賞なら簡単かなって思ったから挑戦する気持ちに
なったんだよ、去年の12月ごろに。  甘い?

甘いってよりバカ。

10 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 01:11:40
難易度が高い、というとやや語弊があるかもしれないが

よくある「ほんわか童話賞」みたいなやつだと、
単なるいい話、ためになる話なだけでなんの面白みもないのが入選してたりする。
企業のイメージ作りが主な目的だから、そんなもんだろう。
それでも入選するのは難しいわけだが。

こっちのは出版が前提の賞だから、
エンタメとして、さらに商業的にも成立しそうなことが最低条件。
子供向きなだけで、しかし普通の新人賞と同様のクオリティが求められる。

難易度、というか、普通の童話賞ものとは、やや賞のベクトルは異なっていると思う。





11 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 12:51:27
エンタメとして、さらに商業的にも成立しそうなことが最低条件。
子供向きなだけで、しかし普通の新人賞と同様のクオリティが求められる。
↑同感
過去の受賞作読んでみ。社会的な問題意識がしっかりしつつ、エンターテイメントしてる作品が多い
つまり受賞のハードルは高いってことだ

12 :名無し物書き@推敲中?:05/02/03 13:41:17
社会的な問題意識って例えば?

13 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 11:31:18
現代教育の歪みが、
やたらとお気楽に質問ばかりをする、
自分では何も考えようとしない人間を育てているのではなかろうか。
(社会的な問題意識)

塾といじめとテレビゲームで日々を費やす数人の子供達が、
なんの因果か無人島へ漂流。

何も分からない、誰も答えを知らない状況のなか、
力を合わせ、自らで困難を乗り越え、島を脱出。

前と同じような日々にかえっていくが、
彼らのなかには、新しい何かが芽生えていた・・・
(社会的な問題意識を織り込んだ定番なエンターテイメント)





14 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 11:50:18
13ですが、深く考えずに毒づいてしまいました。
失礼をおわびします。

性根の卑しい、思慮の足りない者の戯言と、流していただけたらと。


15 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 13:57:30
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1062995256/
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/bun/1013801730/

16 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 20:38:49
立原えりか,松谷みよ子もこの賞から出ているんだね
松谷みよ子とか公募から出てるのは意外な気がする、

17 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 20:50:00
>>7は児童文学を完全に馬鹿にしてる。
ていうか文学そのものを馬鹿にしてる。

そもそも小説の書き方本がきっかけで小説家になろうと思ったって順番おかしくねえか?
結構そういう人っているもんなのか?


18 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 20:55:44
ゲルニカ

19 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 21:53:15
書き始めるきっかけは、浅はかでも何でもいいと思う。
賞金目的でも、それこそ就職したくないから、有名になりたいから作家に〜とかでも。

ただ、動機がどうであれ、実際に作品を書き上げる人は、極一部。
その作品が評価されるのも、さらにまれ。
結局は、やるか、やらないか。
良いものを作るか、それが出来ないか、の問題。

文学に対するスタンス的なものは、あとからいくらでもついてくるよ。


20 :名無し物書き@推敲中?:05/02/04 21:54:38
個人的には1の人を応援したい。

若者の無謀や過信や勘違いは、
その後の人生に修復出来ないような傷を残さない限りにおいて、
歓迎したい。


21 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 17:27:45
原稿プロセッサ

22 :名無し物書き@推敲中?:05/02/05 23:38:03
結局 1は書くのをあきらめたようだね

23 :名無し物書き@推敲中?:05/02/06 17:17:41
鋭意制作中、なはず

24 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 13:11:20
>>こっちのは出版が前提の賞だから、

必ずしもそうではないみたい。
講談社の絵本新人賞は出版するらしいけど。
あんま売れないジャンルなんだよねきっと

25 :名無し物書き@推敲中?:05/02/09 16:38:34
ラノベっぽいネタを使わず、ラノベっぽく書けばけっこういけるんじゃないか
訓辞的なものをからめつつ

26 :名無し物書き@推敲中?:05/02/17 00:20:21
今書いているんだけど、期日に間に合いそうもない。
小川未明にくら替えしようかと。

27 :名無し物書き@推敲中?:05/02/18 11:07:09
↑あと2ヶ月でしょう? やって出来ないことは、ない!

28 :名無し物書き@推敲中?:05/02/22 03:26:15
1の人は、けっこういい味だしてるキャラだったよな。
いじられ系いじめられ系というか。
でもなんか憎めなくて。
スレを放置し出てこなくなってしまったのは
ちと惜しい気がする。

29 :名無し物書き@推敲中?:05/03/03 16:32:53
講談社児童文学新人賞 〆切4月だよな もーだめだ まにあわん
どーすんだよ いまかいてるすげー作品

 ラノベに出すか? しかしラノベと児童文学の違いがわからん だいじょうぶかなー

30 :名無し物書き@推敲中?:05/03/03 16:37:20
例えば「ゲーム脳」をテーマにした作品なんかタイムリーな話題だと思わないか?大人の受けもいいと思うぜ。「ゲーム脳」が子供をだめにするテーマはまだ使い古されていないよな?

31 :名無し物書き@推敲中?:05/03/17 07:37:54
えっと、あと2週間っすね
おいら今回パス

32 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/03(日) 15:50:02
完成したぜーーー!!!
400字詰原稿用紙に換算し、92枚!
しかしだな、やはり上限枚数ギリギリの300枚を書いた奴が有利なのだろうか?
となると俺の92枚は箸にも棒にも引っかからないとゆうわけか?
そこが大いに悩むところだ。
だれかたのむ教えてくれ!

もうひとつ質問がある。原稿は郵便ではなく、宅急便で(メール便)で
送ったらアカンのだろか?

33 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/06(水) 17:50:52
>>32
他社の公募では問題なかった
でもメール便は受け取り保証がないからな

34 :名無し物書き@推敲中?:2005/04/21(木) 05:27:10

『 東京都港区の雑居ビルで27日、バカラ賭博をしていたとして賭博客
ら43人が警視庁に逮捕された事件で、客の中に 講談社 (東京都文京
区)の第四編集局長(53)が含まれていたことが29日、分かった。  』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1038493385/


35 :吾輩は名無しである:2005/04/29(金) 11:10:06
0

36 :名無し物書き@推敲中?:2005/05/09(月) 03:03:14
俺は来年出す。
とりあえず今は、冒険小説(岩崎書店)と小川未明と坊っちゃんに集中だ。


37 :吾輩は名無しである:2005/05/25(水) 11:45:34
t

38 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/06(月) 06:35:23
講談社の児童文学賞は内定の知らせはいつゴロくるのかな。
だれか知ってる人いない?

39 :名無し物書き@推敲中?:2005/06/26(日) 06:00:21
だれもいない・・・・・

40 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/01(金) 19:41:43
そろそろ下読みも終わったころだな。
今年は誰だろう。来年は俺だ。

41 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/02(土) 14:40:53
★★講談社児童文学新人賞★★ 

 最終選考の結果は8月らしいのは知ってるけど、
一次通過作品の発表はまだ? 
 そろそろ下読みは終わってるころだよね? もう、待ちどーしくて。

42 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/10(日) 16:24:57
NHKでペンギン消防団(?)見た。
斉藤洋氏はすばらしい。
ああなりたいものだなぁ。

43 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/18(月) 02:11:07
今日近所の野良猫から原稿が届いた。
あとはワープロで打ち込んで送るだけ。

44 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/22(金) 07:27:54
一次選考通過作品って、発表されるの?

45 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/22(金) 19:42:27
次応募しようと思ってるんだけど
今年の応募要項まだ更新されたないっぽい

46 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/23(土) 04:55:05
>>45
どんなの書くの?

47 :45:2005/07/23(土) 22:09:50
>>46
ヒーロー戦いもの。はははだめだこりゃ(

48 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/24(日) 01:31:03
449 匿名希望さん sage 2005/05/11(水) 02:31:49
逮捕歴を本にする豪傑講談社社員なんているんだね
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4887187610.jpg

49 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/25(月) 20:06:21
誰か、講談社児童文学賞に詳しい人、いませんか?
一次選考通過者って、発表されるの!?

50 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 03:49:52
発表されません。

51 :名無し物書き@推敲中?:2005/07/26(火) 14:39:48
>>50さん
そうなんですか

結果を待つしかないのね

52 :名無し物書き@推敲中?:2005/08/03(水) 22:38:30
>>48
なんでも本になるさ
「少年Aを育てて」とかさ。よく考えると爆笑ものだよね。

53 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/05(月) 11:48:29
9

54 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/10(土) 03:16:00
>>52
よく考えると爆笑?
パッと見爆笑もん、だろ?



55 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 05:12:10
で、この賞、結果はどうなったん?

56 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 05:15:47
どんなことをさせたいのかは、よくよくわかるけど、
信憑性がない。

57 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/15(木) 08:36:31
受賞者には発表がいってると思うけど、まだ公表されてませんね。


58 :我が友M16カスタム:2005/09/15(木) 16:22:26
 主人公の性体験が露骨すぎないかチェック中です、娘のお友達に見せたら
ものたりないって話なんで、大丈夫だとは思うんですが。

59 :歌舞伎町ブルース:2005/09/15(木) 16:26:56
 酔ったお客は大嫌い〜ぃぃぃい、やっと出ましたぁぁぁぁあ、一滴ぅ
ぅぅぅう♪、小学生に酔っ払いは扱いづらい客らしいよ。

60 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 23:19:59
投稿した知人のところに落選通知がきたそうです。
(わたしは今回出してませんが、
 数年前出したときには、落選通知がきました。そして)
それには、受賞者のことも書いてありました。
最終選考には中学生か高校生が残っていたそうですが、
取ったのは三〇歳代の方だそうです(男女は失念)。

とりあえず、気持ちを来年に切り替えてください。
わたしはもう講談社に出すつもりは、ないのです。
いまから「何も知らない新人」として扱われるのはちょっとヘビイ。


61 :名無し物書き@推敲中?:2005/09/20(火) 23:41:16
落選通知なんていらねぇよ・・・スルーしてくれ、頼むから

62 :無名草子さん:2005/10/18(火) 11:45:20
いいネタ

63 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/21(金) 13:22:25
34 名無し物書き@推敲中? sage 2005/04/21(木) 05:27:10
『 東京都港区の雑居ビルで27日、バカラ賭博をしていたとして賭博客
ら43人が警視庁に逮捕された事件で、客の中に 講談社 (東京都文京
区)の第四編集局長(53)が含まれていたことが29日、分かった。  』
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1038493385/

こういう人は児童文学と関係ない部署ですよね。

64 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 16:25:47
もうみんな見た? 
菅野雪虫さん『ソニンと燕になった王子』にケテーイ

講評はこちら↓
ttp://shop.kodansha.jp/bc/ehon/s_syou/houkoku2.html

菅野さん、なんか北日本文学賞入選とかの受賞暦もある人みたいだね
ちょっと久々に期待できる新人かも


65 :64:2005/10/31(月) 16:31:20
ごめん上の講評のアドうまくつながらないや・・・

講評見たい人はヤフーで菅野雪虫で検索かけると出てくるよ


66 :名無し物書き@推敲中?:2005/10/31(月) 16:41:31
>>64
乙。
つながるよ。ちゃんと。


67 :名無し物書き@推敲中?:2005/11/03(木) 02:13:51
>>63
バカラ賭博解禁とオマンコ写真解禁は局長の願い!!!!?

68 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/08(日) 01:16:19
新年なのであげてみるよ<まるちぽすと

69 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/15(日) 14:36:04
今年度締め切りに向けて
みなさんそろそろ書き始めてるのでしょうか。
私は今日あたりからプロット練り始めました。


70 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 01:13:57
推敲中です

71 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/16(月) 11:34:00
そっか・・・早いですね。
いっぱい推敲して良いお話にしてください。
おいらもぼちぼちがんがります。
プロット段階では二百枚いくかいかないかってかんじで
せめて二百五十枚は欲しいんだけどなぁとやきもきしてます。

72 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 12:39:03
楽々操作

73 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 13:13:39
四月八日締め切りか・・・
今から書いてみようかな。

74 :ムームー:2006/01/31(火) 15:56:23
今回始めて長篇に挑戦しようと思っています。
正直何度も挑戦するの嫌いなので、一発受賞するつもりです。
なんて強気な事言っていますが、まだ書き始めていません。
みなさん頑張りましょうね。

75 :名無し物書き@推敲中?:2006/01/31(火) 20:35:24
>何度も挑戦するの嫌い
ってことは受賞しても、長篇は書かないってことかな。


76 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/01(水) 08:01:23
>>74
自信ありそうで羨ましいな

77 :ムームー:2006/02/01(水) 09:25:00
〉75
先行きうまくやっていけそうなら続けたいところです。
一生それで食べていける自信がないとできません。
〉76
そうやって人生を歩んできました。
中途半端に何でもできるんです。
でも、大賞をとったことはありません。
優秀賞止まりです。
何か、ずば抜けてできるものがあれば
いいんですけど、ほんとにどれも
中途半端にしかできないんです。
私にとって長篇がずば抜けている何か
であってほしいところです。
ちなみに絵本の出版経験はありますよ。
しかも企画出版で。費用ゼロでございます。

78 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 00:35:35
>しかも企画出版で。費用ゼロでございます。

という部分に、ムームー氏の自信なさを感じる。
つまり、余計な強調が、見栄に見えるわけだ。


79 :ムームー:2006/02/07(火) 09:46:25
だから、中途半端なんだって。

自信あったら出版社持ち込んでますよ。
正面から否定されるのこわいんで、結局公募になるわけ。
弱いなあ。
ちなみに前言撤回です。
長篇書くって決めてたけど、今回考えてたプロットが、
前回受賞作とキーワードがかぶるんで、
数年寝かせることにしました。
今回は、童話の連作にします。3話から4話構成で。
枚数的に100枚強くらいだろうなあ。少ないかな。
まあ、童話だからそんなもんか。


80 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/07(火) 09:57:37
新○舎か(w

81 :ムームー:2006/02/07(火) 12:55:41
もうつぶれたんだよ。不況で。
泣かせる童話を書いてやるー。

82 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/08(水) 15:00:30
審査員全員、泣きの物語がきらいでもか。

83 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/13(月) 15:31:29
今25枚くらい。長編というより、短編三、四話送る予定。

84 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 11:17:16
絵本書こうと思うんだけど・・・いい賞ありますか?

85 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/14(火) 16:31:32
>>84
講談社の絵本にしーや


86 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/23(木) 07:47:27
>>84
10年連続減収の出版社は、やめときーや

87 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 12:20:02
推敲が終わり、今から出そうと思うが
早すぎるかな・・・

88 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/26(日) 12:47:40
まだ時間あるから、来月まで寝かせて見れば?
今気づかないミスが見つかるかもしれないし、
こうすればよかったってのが出てくるかもしれない。

89 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 20:44:44
>87
一月〜二週間くらい前までに出すと
〆きり間際の投稿ラッシュに巻き込まれずにすむらしいよ
ともかく書きあがってよかったね、がんがったな!

おいらはこれから書き始めますよ・・・
プロットに時間かかってしまった(><)
あとはほんとに書くだけなんだけどちょっと鬱。

90 :名無し物書き@推敲中?:2006/02/27(月) 22:02:31
>88,89

ありがとう。もう少し寝かせるよ。
最低2週間前に出すようにする。
書きあがってよかった。
みんなも頑張ってくれ!

91 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/01(水) 10:22:51

ここ読んで自信ついた。
たぶん受賞する


92 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/02(木) 18:41:53
なぜ「絶対」と言わないのか。

93 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/04(土) 10:07:02

ふだんから「絶対」ということばは使わないから。

小学三年生が主人公の少年小説が「たぶん」受賞する。
それが、わたくしです。覚えといてください。
受賞したら、また書き込みする。
ではまた〜 半年後ぐらいかな。さよなら。


94 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/19(日) 04:54:48
今の時点でぜんぜん書けてないから、見送りになりそうなあたしの言うことじゃないけど、審査員で選ばないと、文学賞は落ちるらしいよ。講談社は・・・誰だっけ、たつみや章とか金原瑞人とかだよね。

95 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 03:45:47
ま、審査員好みにするほうがいいわな。
逆に、審査員好みすぎる=その作家が書きそうな作品、というのは落ちやすい。

96 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/20(月) 06:37:37
>95
ああ、そうだよね。審査員も人間だしねえ・・・


97 :名無し物書き@推敲中?:2006/03/26(日) 15:33:17
 第45回佳作の  走れ、セナ! を読んだ。うーん? という感じだったな。
そうは云ってもこの賞はレベルが高いからな、困るよ。
どなたか原稿用紙200枚カラ300枚程度の賞で、ハードルの低いものを
ごぞんじないか?

98 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/04(火) 18:02:01
さて、締め切り間近……なのだけど、過疎ってるなあ。
児童文学系のスレってあんまないし、
過疎板の中の過疎スレになっちゃうんかな。
だったら講談社児童だけじゃなくて、
他の児童文学系の新人賞の話題もここでいいかとか思うんだけど、だめ?
よかったら、次は岩崎のジュニア冒険あたりのお話をしたい。

>>97
児童文学系新人賞で200を越えるのってあんまないから、
投稿者がかぶるんじゃいかと思う。
なのでハードルの高さはどこも似たようなもんだと思うけど、一応ひとつ。
文学者協会の長編新人賞が上限250枚。九月締め切り
まだ新しい賞だから、レベル云々はよくわからないけども。

まあ、ハードル低いの狙うよりも、自作の質をあげようぜっ、
と誰も言わなかったから言っておくです。

99 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/05(水) 21:49:31
>>98
> まあ、ハードル低いの狙うよりも、自作の質をあげようぜっ

そうだねえ。
俺は今年はもう講談社には間に合わないので、
岩崎のほうに照準合わせてるよん。


100 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/06(木) 01:28:33
ジュニア冒険は、第四回って結果でてます?
三回までしか載ってないなあ。

ここの受賞者でがんばってるのって、二回目の人もだけど、
一回目の佳作の人が続いてるみたいね。
ソニンで講談社とった人も、一回目の最終に名前載ってたし、
応募数は少ないけど、投稿者の質は低くないってことかしらん。

101 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/23(日) 23:21:27
第四回って今募集してる回じゃないの?
三回連続でファンタジー作品が大賞というのが気になる。



102 :名無し物書き@推敲中?:2006/04/25(火) 14:46:22
>>100,>>101
第四回、結果出てるみたいですよ
岩崎書店のサイトの
懸賞作品募集のページは更新されてないけど、
トップの「今月のおすすめ新刊」に受賞作がありました
やっぱりファンタジーですね

103 :100:2006/04/25(火) 15:44:50
>>102
うわー、ありがとうございます。
出てたんですね、こんなはっきりとw

うーん、ファンタジーですね。
ケストナーの『エーミールと探偵』のようなお話だと、どうなんだろう。
>冒険心に満ちあふれた物語
っていうしばりが、けっこう強いんですかね。
ともかく、あっしは現代物で挑戦してみるつもりです。
子供の世界にゃ、いつだって冒険が身近にあるもんですよねっ。

104 :101:2006/04/25(火) 23:10:49
おお、ほんとだ!
バリバリファンタジーですねぇ。
102サンキュ!
私も現代物になりそうな予感です。
ファミリーの話になりそうなんですが
「冒険心に満ち溢れた物語」ではないかも。
う〜むむ。

105 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/08(月) 15:46:48
ファンタジーかァ

106 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 20:48:27
小川未明文学賞とか、どうですか。
出す人います??

107 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/30(火) 21:24:50
出しますよー。
ジュニア冒険、小川、ちゅうでん&文学者協会。
九月まではこんな感じで、
これが終わった辺りからまた講談社児童のやつを書こうかな、と思ってます。

108 :名無し物書き@推敲中?:2006/05/31(水) 21:05:52
児童文学者協会で賞なんかあるんですか?
知らなかった。
私も小川未明は出そうと思っていて
書きあがればJIVEのキャラクター大賞の文庫部門に出そうかなと。
なぜここの審査員があつこさんなんだろうとは思いますが
おもしろうそうなので挑戦します。
来年になったら講談社と児童文学ファンタジー大賞に邁進。
お互いがんばろう!!

109 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/05(月) 12:48:11
ストレスが

110 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 09:16:54
ファンタジーは、世界中で売れるから
やっぱこのパイの大きさは出版社としても見逃せないでしょ

指輪物語、ナル二ア国物語、、ハリーポッター、ゲド戦記etc

一発当てたらとんでもないことになる
是非、日本からこれ級の作品が生まれて欲しいな
来年からNHKでアニメ化される精霊の守り手とか期待してる

111 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 19:58:21
児童文学なら小学館の「きらら文学賞」もよい。
第一回受賞作の「ア・ハッピーファミリー」読んだけど、あれは完全にヤングアダルト


112 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/27(火) 21:17:00
児童文学は、とにかく客が少ないから
できるなら、いい賞で賞を取りたい

113 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 06:26:07
>>110
日本発なら「魔女の宅急便」でしょうか。


114 :名無し物書き@推敲中?:2006/06/28(水) 07:06:04
日本のファンタジーは、やっぱスケール感とか
思想性が弱いな、今度NHKでプロダクションIGが長編アニメ化する
「精霊の守り人」ってのが中々面白そう

115 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/11(火) 18:21:48
今年の講談社児童文学新人賞の選考経過は、はてさてどうなってんのかね
一次通過とか二次通過とか途中経過なんて発表されないよね?

116 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/12(水) 22:25:31
来年出す作品を書き始めました。

117 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/17(月) 11:46:07
27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2

講談社 27歳 支給明細書
http://www.mynewsjapan.com/displayimage.jsp?picname=ReportsIMG_I1152648671441.gif





日本人の平均年収は430万円ぐらい
世界のトヨタ社員ですら1200万円に届くのは東大院卒でも40代半ば

27才1,200万円! 講談社の異常賃金
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1153099450/1-100

  27才1,200万円!  講談社の異常賃金
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1153103384/l50


118 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 00:43:36
なんでこの板はこんなに盛り上がらないんだっ!
講談社児童文学賞といえば有名な賞だ。もっと書き込みがされてもいいような気がするが。
そんなに発表来るのが待ち遠しくないのかえ?

119 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 01:00:21
出身作家に結構好きな人が多い。
児童文学の人は大人向けに書かせても力ある人が結構多いよね。

120 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 09:56:59
発表を今か今かと待っている、ってのもね、疲れませんか。
でも、講談社児童は、やっぱり欲しいタイトルですね。
受賞者の顔ぶれがステキすぎる。

ジュニアも終わって、そろそろ小川の締め切りですね。
投稿予定の方々、どうでしょうか。
私は昨日どうにか出してきて、一息。
次は九月のちゅうでんと文学者。
だけどその前に、講談社児童の結果が出ますね。
今年はどんな作品が受賞するんでしょうか。
自分のだったら嬉しいし、他人のでも楽しめる。
好い賞ですね、ここは。

121 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/21(金) 19:45:59
>児童文学の人は大人向けに書かせても力ある人が結構多いよね。

これはいえてる。

122 :名無し物書き@推敲中?:2006/07/22(土) 23:07:55
>>121
ここ最近は、児童文学畑の人たちが、芥川賞や直木賞を取ってるしね。

>>120
小川未明はまだ書いてる途中ー。
そのあとは、ちゅうでんに向けて。

123 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/06(日) 16:20:47
第47回、もうひと月もしたら、結果がわかるのか・・・
待ち遠しいような、怖いような・・・

124 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 09:15:26
ん。例年ならそろそろ落選通知が来るころでしょう。
候補者にはすでに連絡が入ってますし。

候補者内定→本人確認→通知書作成→発送→最終選考会

の流れですね。


125 :123:2006/08/07(月) 11:51:45
>124

スケジュール詳細ありがとう。そうか、まだ連絡も入っていない・・・
ということは・・・くく・・らの一文字が目に浮かぶ・・・

126 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/07(月) 20:23:33
>124

どこみたらそういう情報ってわかるのでしょう??
去年の講評とかみてもわかりませんし。
後学のタメにおしえてくださいまし。

さー
児童文学者協会にむけてがんばるぞー。

127 :124:2006/08/08(火) 00:37:27
>>126
事務的に考えればこの順番(>>124)ってのは常識的なものでしょう。

そのうえ、自分が過去に落ちた経験から鑑みたわけです。

講談社の落選通知は、A4サイズ1枚に落ちましたって書いてあります。
ほかの落選よりも、軽くショック受けます。


128 :名無し物書き@推敲中?:2006/08/08(火) 09:52:49
ここ、落選通知なんて来るんだねえ。
素で、へぇ、って言っちゃったよ。

129 :126:2006/08/11(金) 00:06:08
>127
ふうむ、そういうもの、なんですか。
参考にさせていただきます。
落選通知が封書で来るようなので少し安心しました(笑)
私今回初応募だったもので・・・。
124さんありがとう!

130 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/01(金) 18:21:45
今日、落選通知が届きました。

来年に向けて頑張ります!

131 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/24(日) 20:13:45
アスペルガー残飯、諦めて働け。おまえに小説は無理だって。
 

  
 

132 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 00:12:11
来年の締め切りっていつですか?


133 :名無し物書き@推敲中?:2006/09/27(水) 05:26:58
4月8日だったかな。
同じだよ。

134 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 13:49:00
夢はお前から逃げて行かない。
夢から逃げて行くお前がいるだけだ。
戦え! 熱くなれ! 夢を追いかけろ!
     by 義家弘介

135 :名無し物書き@推敲中?:2006/10/29(日) 16:11:43
>夢を追いかけろ!
夢、逃げてね?


136 :タカラ:2006/11/08(水) 19:33:46
初めてレスします、ちゅうでんに投稿したら広報誌を送ってきました。
応募者全員がもらえるものですか?

137 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/11(土) 00:42:30
全員です。うちにも届いたよ。
河合先生の対談、これ倒れる前のかな。
お元気ならいいのですが。


138 :タカラ:2006/11/11(土) 10:37:26
河合先生病気なんですか?私先生の大ファンです、ユングや箱庭療法、夢分析
おとぎ話に潜む深層心理等等、河合先生の著作で知りました。
入院されているのでしょうか?心配です。

139 :名無し物書き@推敲中?:2006/11/12(日) 00:21:22
8月に脳梗塞で倒れてしまわれて、緊急手術を受けたとのこと。
重篤でリハビリ中とのことですが。。。


140 :タカラ:2006/11/13(月) 09:21:08
そうでしたか・・・一日も早く元気になって帰られますように・・・
河合先生の復帰を祈っています。

141 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/13(土) 14:35:57
児童向けのファンタジーを書いているんだが、規定枚数を限りなくオーバーしている……
どうしたらいいだろう。削りようにも削れないしorz

142 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 03:34:59
児童文学ファンタジー大賞にだす、てのは?
ちなみに上限500枚。

143 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 05:09:19
>>141
>削りようにも削れないし

ってのは意外に思い込みなんだよね。
削れるよ。
20字設定したときに、
5文字くらいで1行終わってるところあるでしょ。
その段落で調整すると、あっというまに5%は減る。

それから、
行単位、段落単位で、必要不必要をみてみよう。
その段落がなくても話が通じるようなら、いらないんだよね。


144 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/14(日) 15:47:10
>>142
どうもありがとう。
ググってみたよ。いやー本格的な賞だな……自分の書いているのはギャグ要素満載のなんちゃってファンタジーなんだよな。ラノベに出そうかと思ったけど、主人公十歳だしな……もう少し考えてみます。
>>143
うん、そうですね。見なおせば意外どんどんに削れるものだ。ためになるアドバイスをありがとう!

145 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/16(火) 19:12:50
>>144
ポプラのDREAMスマッシュ大賞はどうです?
ややラノベ寄りかも。
ttp://www.poplar.co.jp/dreamsmash/


146 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 17:05:50
DREAMスマッシュ読んだ人間なのだけど
ラノベと思うとおっこちるかも。
青い鳥とかフォアとかそっち系です。

147 :名無し物書き@推敲中?:2007/01/19(金) 18:50:47
>>145 >>146
ありがとうございます!
ポプラもいいなぁと思っていたのですが、枚数上限がorz 検討します。
そう言えば青い鳥文庫大好きで、昔読みあさっていました。児童書と言えば講談社という気がしてならないです。

148 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 16:35:45
週刊現代が訴訟起こされたりして大変ですね。
社員が、賭博や大麻で逮捕されることに比べたら、どってことないけど。

講談社の局長さんまで賭博で逮捕なんて、悲しすぎます。




149 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:34:00
締切まであと二月切ったけど
もう出した人とかいるのかな?
ちなみにこちらはまだプロット段階…orz

150 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/10(土) 21:37:45
がんばれ!
俺なんか半分も終わってない。

151 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/11(日) 10:37:46
とりあえずWORDで20×20の設定にして、210枚に収まるように書いてから、最終的に規定の40×30にしようと思ってるんですが。
みなさんもそういう方法で書いていますか?

152 :151:2007/02/11(日) 11:38:43
すみません、誤爆です…

153 :149:2007/02/11(日) 23:20:30
>>150
うん、がんばる。
ありがとう。
150もふぁいつ!!

>>151
私は20×20で書いてから20×40に変換するよ。
そのほうが原稿用紙換算枚数がわかりやすいから。

154 :名無し物書き@推敲中?:2007/02/28(水) 23:41:55
>>145 これは締め切りないのかな?

155 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/01(木) 00:51:42
>>154
随時です。送って3〜4ヵ月後に結果がくる。


156 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/02(金) 20:53:40
3〜4ヵ月どきどきしっぱなしか

157 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/04(日) 22:48:22
俺達ageageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∧_∧   ∧_∧    age
(・∀・∩)(∩・∀・)     age
(つ  丿 (   ⊂)  age
( ヽノ   ヽ/  )    age
し(_)   (_)J


158 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 16:12:17
今、236枚まで書いた。んが、やっとおりかえし。最大の山場が最後にある。
現枚数で折り返しなんて、構成悪いのかなあ

159 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 17:46:37
始めに山場があるべき。中間にもうひとつ山場。

160 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:17:41
はい、最初に山場あり。今二番目の山場。

161 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:18:11
おっぱい?

162 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:26:42
いっぱい

163 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/06(火) 18:27:52
いいなあ

164 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/09(金) 23:33:12
はじめまして。〆切近いのにあまりカキコないのですね

165 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 04:29:22
アゲ

166 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/10(土) 19:55:24
きいてくれよぉ
今書いているのがなんとなしきかほの裏庭とにてるよぉ
中学生が異世界に吹っ飛ばされて、
水先案内人がいるあたり。裏庭読んだことないけど
すっごく書きたかったから悲しい…

167 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/12(月) 10:35:42
>>166
作品書き上げた上で裏庭読んでから嘆いてもいいと思うよ。
裏庭の内容はかなり練り上げてるから雰囲気が独特。
出来上がってみれば全く違う読後感のものになってるかも、しんない。
(166がどんなの書いてるかわからないけども)
中学生が異世界に吹っ飛ばされて水先案内人がいるてことだけなら
それこそ山ほど作品があるからそんなに問題にならないんじゃないかなぁ。
味付けだと思う。
そんだけっ(退却)

168 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/14(水) 09:16:00
梨木香歩の筆力や感性とは似ても似つかない文体であろうことは
166のカキコからも想像が付くから気にすることはないんじゃないか。

169 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 15:54:40
昨日、アイデアを思いついたのですが、どう考えても児童向けの童話です。
そこでここに応募しようと思うのですが、どうでしょう?


170 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 17:34:52
おれも今から書いて見ようと思う。169も頑張れ。

171 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/23(金) 17:40:07
締切いつだっけ……

172 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/27(火) 17:52:58
http://shop.kodansha.jp/bc/ehon/youkou.html#b

● 児童を読者対象とした自作未発表の作品であること。(商業出版を目的としない同人誌発表はさしつかえありませんが、同人誌が公募した賞の受賞作は対象外となることがあります。)
● 他の賞との重複応募はさけてください。
● 作品の枚数は、400字詰原稿用紙で60枚以上、300枚以下であること(短編の連作で、一編が60枚未満の場合は、主人公が同一、あるいは内容に関連性があること)。原稿用紙には必ずナンバーをうち、題名の下に総枚数を明記し、可能な限りA4サイズでプリントしてください。
● 原稿の表紙に題名・総枚数(400字詰原稿用紙換算)・住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号を明記すること。
第48回より、インターネット上で申込みができるようになりました。可能な方は、応募票を印刷し、添付してお送り下さい。

● 作品は、童話・少年少女小説・ファンタジー・SF・推理小説・探検冒険小説などに種別し、題名の右肩に、これらの種別を記してください。
● あらすじを、800字程度にまとめ、作品の冒頭につけてください。
● 原稿は、インク・サインペン等でたて書きにして、印刷の場合は20字×40行のたて書きで印刷してください(ます目不要)。
● 原稿は、右上すみをきちんとひもでとじてください。
● 応募原稿送付は平成19年3月1日〜4月8日(当日消印有効)

フォーム:https://dg.kds.jp/a/jidou

ってことらしいお

173 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/28(水) 19:27:08
ありがとう!
せっかく貼ってくれたけど……今年出せないわorz
今年出す人、頑張ってくれ。


174 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/29(木) 19:53:44
初めて応募しました。
一週間で書き上げた話しです。
突然、物語を書いてみたくなって・・・・・
ネットで調べたら、講談社の賞を見つけました。
普通どれくらいの期間をかけて、物語をつくるのですか?



175 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 22:02:42
執筆期間は人それぞれでしょうけど
書き終えたら一回頭をリセットさせて
それから推敲にかかるとよろしいかと。


176 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/30(金) 23:00:52
> 第48回より、インターネット上で申込みができるようになりました。
> 可能な方は、応募票を印刷し、添付してお送り下さい。

ってあるけど、これって、DATAを送れるっていうこと?
それとも原稿の最初につける「表紙」が作れるってこと?
申し込みって、いったいなんなのだろう?

実際にサイトを見てみたけど今ひとつ理解できない。
やってみた人がいたら教えてください、是非!

今、ようやく《結》に来た。今日、明日と徹夜します!

177 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 19:00:37
わからんけど、整理券みたいなもんでしょ?

178 :名無し物書き@推敲中?:2007/03/31(土) 22:36:16
>>177
やっぱりそうだよね。
先に試そうにもまだ推敲中だし枚数もはっきりしてないし……。

今朝方5時まで頑張ったおかげでとりあえず最後まで書き切った。
今は修正作業中。


179 :170:2007/04/05(木) 18:59:42
やはりここもみんなと一緒にワクテカしたいがために
何とか三日で書いた。ってか枚数はどれくらいがいいのかわからん。
せめて100って感じかな。

180 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 01:42:24
ラストスパート。
応募したら後は夏までもワクドキかな。
選考などの裏情報は、下のサイトの過去の記事で詳細に書かれていますよ。
念のために、hは消してますので。

ttp://miraiya.ameblo.jp/

181 :170:2007/04/07(土) 02:53:13
8日までいけるんだからもう少し頑張る。タイトルがきまらねえww

182 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/07(土) 11:21:49


                 講   談   社


それは日本で最も給料が高い会社





27才1,200万円! 国民の働く意欲削ぐ講談社の異常賃金
http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=444&e=2




講談社 27歳女性社員の給与明細書  (年収じゃなくて月収)
http://www.mynewsjapan.com/displayimage.jsp?picname=ReportsIMG_I1152648671441.gif




27才1,200万円! 講談社の異常賃金
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1153099450/


183 :170:2007/04/08(日) 06:16:17
去年の選評とか読んでたら、もう自分の作品なんて糞以下でした。
これを送ることを後悔しながら、この後悔を来ることのない夢にワクテカ変換させていただきます。
届かない言葉が夢なんです。本当にごめんなさい。

184 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/08(日) 12:44:21
今、出してきた。
窓口で、消印は確認した。
にしても、ネットでの申し込み?の意味は何だ??
あれ付ければ、表紙はいらないのか?
あれつければ、消印関係ないのか?
あれつければ、少々遅れてもいいのか?
わかんないよ、講談社さん!!

で、おいらの作品名は、「○○」。二文字です。
では、来年またお会いしましょう!!

185 :170:2007/04/08(日) 19:23:10
あれだよ。
● 原稿の表紙に題名・総枚数(400字詰原稿用紙換算)・住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号を明記すること。
の部分を編集部的に見やすく統一してる感じだな。なくても上記の項目をプリントアウトすればいいだけらしい。
一応、二枚とも出す人がたくさんいるだろうけどね。

186 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/15(日) 00:34:11
もし一次通過だと、時期的にいつごろ通知がくるのでしょう? 分かる方いますか?

187 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/16(月) 15:30:59
参加した方少ないのでしょうか……

188 :名無し物書き@推敲中?:2007/04/24(火) 08:57:20
かなりドキドキしてるよ〜

189 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/05(土) 11:17:22
555 :無名草子さん :2007/02/13(火) 09:50:22
スレ違かもしれませんが、
新書やりたくて出版者はいって、怪しい芸能ガセ誌に配属されたら、どうなるんですか?

556 :無名草子さん :2007/02/13(火) 19:35:19
ま、サラリーマンだし・・・

557 :無名草子さん :2007/02/14(水) 22:37:27
ガセ誌にいったりしたら、親戚から冠婚葬祭に呼ばれなくなります。
そういう編集部ではやっぱり、刺青とか大麻漬けとかされちゃうんでしょうかね。


190 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/16(水) 18:58:58
岩崎のジュニア冒険小説大賞なんだけど、
「〈ジュニア冒険小説大賞応募〉と朱記、次にタイトル、筆名または氏名、
末尾に住所、電話、本名、性別、年齢、職業を明記。」
とは、表紙一枚に全部書くの? 表紙の末尾?
それとも「末尾に」ってのは、原稿の最後に一枚付けろってこと?

191 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/17(木) 09:17:02
見たけど、表紙一枚に全部書くのでいいと思うけどな。
読む側も一枚にまとまってた方が読みやすいはずだし。
後ろか前かはどっちでもいいんじゃない? 
本文と繋がってなくて分離できるように一枚に書いてたらokじゃないのかな。
書き方って書いているから、単純にそのまま理解すれば、要項のあとに新規にページかえて本文スタートってな感じだと。

192 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/17(木) 13:23:00
皆さんは応募する時、ゆうパックですか?EXPACKですか?
わたしはEXPACKです。封筒に原稿を入れ、EXPACKに入れて、応募しています。
でも、何だか開けるとき大変そうな感じがして・・・
EXPACKに直接原稿を入れるのも変かなぁ・・・と応募するたびに悩みながら
送っています。児童文学は原稿枚数も少ないし、何で送るのがベストだと思いますか?

193 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/17(木) 15:36:46
わたしはゆうパックかな?

194 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/17(木) 16:27:06
ドッカーン!






















ケッ、ざまぁ見やがれ!思い知ったか、クソ残飯
 

195 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/20(日) 14:05:01
悪名高いデマ誌をやってるようなところでは児童文学なんて無理じゃないの?
児童文学の向上を期待してます。

196 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 22:22:05
講談社のに送ったヤシはどれぐらいいるんだろ

197 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/21(月) 22:32:19
nosi

198 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/22(火) 18:40:24
>>196 あたし送ったよ

199 :名無し物書き@推敲中?:2007/05/30(水) 23:55:08
二人した送ってないのか… 思ったより小さな賞なのかな

200 :170:2007/05/31(木) 15:38:04
懐かしいなw 後で読み返したら恥ずかしくなったよw

201 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/22(金) 06:10:32
これって通過は分かるもの?

202 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/22(金) 06:54:35
残飯は子供相手の変質者

203 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/22(金) 12:08:59
みんな、新設されたポプラ社の「ズッコケ文学賞」に応募しれ。
賞金は児童文学としては破格の500万ら。印税は別だから、数年は暮らせる。

204 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/22(金) 13:51:10
おならをこいたらぶっくらこいた

205 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/24(日) 03:26:48
>>201 HPに書いてあったと思うよ。最終残りには通知、遅れて誌面で発表だった気がする。自信ないけど

206 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/24(日) 03:31:28
ズッコケてw
ズッコケ三人組からかな?
改名したら魅力的だけども…

207 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/24(日) 09:43:49
とにかく、
社長オーナー一族に支配されてて、10年以上も業績悪化してる
と、
社員のモチベーションは上がらないだろけど、
児童文学のためにがんばってほしい。


208 :名無し物書き@推敲中?:2007/06/26(火) 03:17:10
>>206 実は改名のこと、みんなで言うておるんです。
ズッコケ文学賞受賞って経歴に載せられませんがな。

209 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/03(火) 23:31:12
この賞って有名なのかな? 来年送ってみようかと思ってるんだけど、応募総数500くらいってことは規模的にそんな大きくないのかな。講談社だけど

210 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 15:00:31
ちゅうでん児童文学賞は
児童文学賞の中での位置づけはどのようなものでしょうか?

児童文学者協会の賞とどちらに出すべきか迷っています。
どちらがお勧めですか?


211 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 20:28:55
ちゅうでんの位置は分からないけど児童文学者協会のは新人賞じゃなくて普通の文学賞だった気するよ

212 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/06(金) 21:01:48
>奥の手玉砕戦法に出たねwww


ああ


    玉砕覚悟で実際に玉砕する高橋 たかし戦法か
 

関係無いんだけどね
だれが残飯でも

元作家志望になるまでクソ場でサンバを踊らせるだけだから
ぶははは!
 
 

213 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 19:23:34
ここって児童文学の賞のレベル的に高い方なのかな。受賞作的にとか

214 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 19:59:47
レベルは知らんが力は入ってるよね
JOMOよか競争率高いはず

215 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/19(木) 20:09:43
7/25前後に連絡がないと最終は無理ですか。もうそろそろですな。

216 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 01:29:58
もうすぐだ! 緊張

217 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 01:42:07
じゃあもう一度ラストに出した奴は何人か点呼とろうか。
ノシ

218 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 01:51:38
ノシ


219 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 21:52:44
>>214
大賞とれば即出版化される。
作家の登竜門だよ。


220 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/20(金) 22:36:23
例えば、佳作とか最終に残れば今後の面倒を見てくれたりしるのかな?

221 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 00:03:19
>>220
そのレベルなら編集がつくでしょう。


222 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/21(土) 08:49:08
>>215
ま、ミライヤによると間違いないな。
でも、K社としては、あそこまで内情を記載されると
正直、むかつくんじゃネ?


223 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 22:30:36
ミライヤ?

224 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/22(日) 22:31:35
あるあるw

225 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/23(月) 18:24:20
二人しか出してないのか… 喜べばいいのか、悲しめばいいのか。応募数はどれほどなんだろうか
それにしても暑い

226 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 17:54:59
一次を通過したかどうかも分からないのが辛いな

227 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 18:21:09
wktkをありがとうってことで、終了しますた。。

228 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/24(火) 22:35:56
>>227
勝手に終わってろ、ドァホ!!

229 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 14:30:57
緊張……
息が!

230 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 22:18:50
講談社絵本新人賞の方は1次2次とも選考過程がHPで見れるのね。
応募受付期間は児童文学より遅いのに(6/15)
最終選考に残った人の名前が出てる。
児童文学の方も、最終選考まで残った人にはもう連絡行ってるんだろうな。

231 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:03:25
ずれ込んでる……みたいなことはないだろうかorz

232 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:04:35
ズレてるのはHiの頭蓋骨ですよ

233 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/25(水) 23:05:13
絵本の方が対応いい、というか力入れてる感じがする

234 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 14:13:16
もうだめかい…? orz

235 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:03:21
釣りでもいいから…
諦めをくださいorz

236 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:16:05
お前いくつだ?
18だったとして 6年間もここでNGワードネタ を泣き叫んできたのか?
まだ20代半ばのつもりか

学芸会、得意のスベリ芸から推して30過ぎか

若作りしてガキ相手に肛門話をしながら40になるつもりか

ブスババアスレッドを立てながら50になるか?

おい、お前いくつだ、いくつのつもりだ?
いつまで天才若手作家のつもりだ?
 
 

237 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:25:11
え…
なんだろう…

238 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:29:17
>そろそろ手脚がムズムズしてきたんだろうねwww


5時半か7痔までには踊らせようか、関口クン
 
 
 


239 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:30:34
あのね、
書き込むときsageるの忘れないように!
忘れると、236のようなドアホが、食いついてくるもんだ。
心するように!



240 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:38:21
>>239 レスが少なかったので上げてました。ごめんなさい…

241 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:40:14


      私、236のドアホ現物です。それがナニか?
 
 
  


242 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 17:53:51

通知は終わったのか?
不確かすぎるよなあ。日時を提示か一次通過者を発表するかしないと。
絵本に力を入れて、ほったらかしな印象。そりゃあ応募者も減るよ。

243 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/26(木) 19:17:50
9月ごろには落選通知してくれるんだからいいさいいさ

244 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 01:10:33
役員報酬をカットしてる状態の小学館にさえ売上で抜かれてるのに、
講談社は賞なんてやってる場合か?
デマ誌によるイメージ低下が足を引っ張ってるだけなのはわかるけどさあ・・。


245 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 02:46:00
236 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん


246 :名無し物書き@推敲中?:2007/07/27(金) 23:00:06
占い信じてない人にはあれなんだけど、
すべての人に当てはまるらしいので気分転換に。。
★金星の方向転換(ジョナサン・ケイナー)
 愛情運はいかがですか?家計は順調ですか?
芸術作品を創作したいのに、なかなか手がつかない?
もしくは芸術作品を仕上げるのに苦労していますか?
7月27日に金星が静止した後、逆行に入ります。逆行から順行に戻るのは9月上旬です。
あなたの星座が何であれ、選択肢を見直す機会は今です。
一度は誰か(もしくは何か)と別れたものの、またその人と一緒になることを希望していますか?
これから数週間にわたり、よりを戻すことができるかもしれません。
あるいは、ローン返済の条件や愛情関係の決まりごとについて話し合いの機会を持ちたいですか?
あなたの希望は予想以上に簡単に叶うかもしれません。
絵画を描きたい?小説をものにしたい?交響曲を作曲したい?
でしたら、今すぐに取り組んでください!

247 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/07(金) 11:25:38
はいはい落選通知きますたよー
400弱の応募数だったらしいす
詳しくは白い封筒を見てください

248 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/07(金) 21:06:24
>>247

私、今年出していないのです。
良かったら、通知の内容を教えてください。

ヨッシ、来年こそは出しますよ!!

249 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/08(土) 00:38:27
>>248

や め 時 計 

250 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/08(土) 05:47:02
まー。これの大賞とれば本になるからね。
しかも講談社ということで重みが違う。


251 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/08(土) 17:24:41
入賞が佳作どまりだね、二年間

252 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/08(土) 17:27:30
三十代くらいが重宝される賞なのかな

253 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/15(土) 09:34:44
たしかに去年は佳作しか出なかったけど、
一昨年は新人賞でててるし、今年はまだ結果発表されてないんじゃ?




254 :どっかーん!:2007/09/19(水) 21:58:33
犯罪者残飯による歴代被害者のみなさぁ〜ん、観てますかぁ!

これが負け犬残飯の惨めな実態ですよぉ!
 
 
ジジイに手も足も出ないでやんの


ぶははは! 
 
 


255 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/19(水) 22:09:50
(*^▽^)O"  フフフフフ 今宵もニセハイ祭といきますか〜

256 :名無し物書き@推敲中?:2007/09/25(火) 16:22:29
結果出たね。251の言ったとおりでした。

257 :どっかーん!:2007/09/26(水) 15:46:04
>BEさん、夜行どーぶつになっちゃったwww


さすがに昼間はみっともない残飯サンバを踊る気にならないんだろう
今みたいに匿名で踊っている

ごまかせると思っているところがスゴイ

さすがはサイコパスアスBEルガー残飯。最強!
 
ぶははは!
  


258 :名無し物書き@推敲中?:2007/10/05(金) 08:37:29
もしかして、251は中の人?
それとも、自分が知らないだけで、
ネットより情報早いところがあるのかな?


259 :名無し物書き@推敲中?:2007/10/30(火) 05:07:19
下ネタはどのくらいまでが許容範囲ですか?某マンガでの おっぱいタッチや ともだちんこ ぐらいならokですか?

260 :どっかーん!:2007/10/30(火) 08:41:54
 
 
   児童文学でも残飯はシモネタ熱し
 
 

261 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/14(水) 22:21:04
この賞でいう児童とは何歳から何歳くらいまでのことですか?

262 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/15(木) 23:26:54
>>261
今はシーズンオフだからね〜
ageないとなかなか返事かえってこないかもねえ。
ageたところで返事なしって場合もあるかもしれんけどw

263 :名無し物書き@推敲中?:2007/11/17(土) 23:04:39
>>261
応募作品の主人公の年齢はだいたい小学中学年〜中学生あたり。
小学低学年、高校生も少数だけどあるらしい。
だからそのあたりが対象ゾーンなのでは?
でも一番いいのは、過去の受賞作を読んで自分で判断することだと思う。
図書館に行けばたいがい置いてますよ。

264 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 09:02:38
>これで残飯さんの朝の気分は台無しだねwww

どうだろう
ゲーム相手がいるだけで嬉しがっているんじゃないか?

掲示板で父親代わりを捜している愛情乞食をを見たのは初めてだったから最初は驚いたよ
今では好きなところへ書いて残飯サンバを鑑賞するのが日課になった
こっちhこっちで残飯の顔真っ赤を想像しながら書き込んでいくだけだ

意思の疎通をしないことで楽しむこともできるんだね、2ちゃんねるは
いや長生きはするもんだよ、関口クン
 
 

265 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 11:08:16
管理人乙

266 :名無し物書き@推敲中?:2007/12/26(水) 13:56:32
この賞でいう児童とは何歳から何歳くらいまでのことですか?

267 :名無し物書き@推敲中?:2008/01/01(火) 12:05:16
どっかのスレで うちの会社の悪口が書いてあった。




「○○という会社に再就職の面接に行ったら、『将来の夢』ってタイトルで作文書いて下さいと言われた。むかつく。
25歳にもなって、将来の夢もクソも無いだろ。25歳にもなったら現実を見る年齢だろ。他人を馬鹿にしやがって!
小学生じゃあるまいし。しかも原稿用紙2枚も。何を書くわけ?ありえない。
ここで働いてる奴は、こんなくだらない作文を一生懸命、原稿用紙2枚分も書いた、幼稚な人間なんだね。気持ち悪い。だいたい何でホテルのフロントの仕事で将来の夢の作文なんか書かなきゃいけないわけ?意味わかんない。
作文があるんだったらちゃんと求人に書いとけ!『面接』しか書いてなかっただろ!
むかつくからその場で辞退してやった。」

みたいな事が書いてあった。

このレスを見てかなりむかついた。
ホテルのフロントだろうが、面接で作文を書かされるのは当たり前じゃない?25歳で「将来の夢」の何が悪いわけ?私はちゃんと作文を(原稿用紙2枚分)書いたから採用されたんだよ。
それを幼稚な人間なんて言い方はむかつく。
ひがむな!

268 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/06(水) 14:31:48
児童文学の公募の受賞作って、中高生くらいが読むよーな内容だよね。
3,4年の子どもが読むものとは思えん・・
そのくらいの子の読むもの、書きたいんだが・・
どの児童向けといわれる公募も、ヤングアダルト向けばっか・・

269 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/06(水) 23:10:50
>>268
 小学校3、4年あたりのストライク・ゾーンが『ズッコ●三人組』とかじゃないのかな?

 と、ン十年前に小学生だったオレが言ってみる。

270 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/08(金) 08:17:21
誰か応募する予定の人いますか。

271 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/08(金) 13:10:46
児童文学ってジャンルが曖昧だしね。
子供の数も減ってるんだし、ほんとに「児童」にあたる年齢の小学生くらいに読者層を限定したら数売れないからしょうがないんじゃない?

>>270
今年は出さない予定

272 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/09(土) 13:26:35
271さんに質問です。
枚数的に、小川未明と講談社のこの賞のどっちかに出したいのですが
271さんは、小川未明の方にだされたことはありますか。
どうして講談社の賞に出されたのですか。変な質問だけど・・

273 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/18(月) 21:55:20
大人のための童話みたいのは、この賞でいいのかな?
内容的には子どもが読んでもOKだが。

明らかに大人向け小説の体裁ではないんだよね…


274 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/20(水) 07:44:43
「子供に読んでもらいたい」と思って書いたもの、が必要条件。
内容がどうであれ、大人のための童話じゃ根本的にちがう。

というよりまず、児童文学を読んでみるべきでは。
受賞作じゃなくてもいいから。
読んだこともないのに聞いてるでしょ、あなた。

275 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/20(水) 11:09:32
ぎゃっ、締切まで2ヶ月切ってる。


276 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/20(水) 17:35:28
皆さん進んでますか

277 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/24(日) 12:15:59
>>273さんにちょいと質問。
大人向けの童話ってどんなの?
からかいとか煽りでなくて、教えてください。

基本的には、たとえ大人が主人公でも、子供が
読んで感動できる小説ならばアリなんじゃない
かと、俺は思ってるけど。

278 :名無し物書き@推敲中?:2008/02/26(火) 21:47:17
ズッコケ文化祭事件は読んでみると面白いな。
中々考えさせられる内容だ

279 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/03(月) 00:19:52
しっかし、そろそろ書いてる奴は、追い込みかける時期だってのに
レス少ないね。
やっぱ人気ないのかね、児童文学は。
賞金が少ないってのもあるかもしれんけど・・・

280 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/03(月) 00:32:26
追い込みかける時期なの?
昨日から書き始めたんだけど。

281 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/03(月) 02:30:43
児童文学を書いてるタイプの人間が2ch利用度が低いのかも

282 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/03(月) 22:22:53
>>280
早めに書き上げるに越したことないと思って。
おれの場合、いっつも締め切り過ぎてしまうんで・・・w

>>281
かもね。
そもそも創作板自体過疎ってるし。

でも、みんなどんな進み具合かな、とか気になったりしない?


283 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/04(火) 00:27:07
現在、3枚目。
とりあえず、一通りのストーリーは最初から最後まで考えてあるので、あとは書くだけなんだけど、なかなか進まない。ま、まだ1ヶ月以上あるし、悠長にやってるよ。

284 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/04(火) 23:48:51
なんかこのスレ、おれ含めて2,3人くらいしかいない気がする。
ま、いいんだけどさ。かえってこの方がまったりくつろげるし。

>>283
ひょっとして結構短めのを書くつもりなの?
おれの場合、ちょっと短くまとめるの難しい話なんで、
予定では150枚くらい。で、今はその半分くらいしか
書けてない。
読み返すと次々に粗がでてくるし・・・
ちなみに、テーマは「友情」w

いいんだよ、大人になると、純粋な友情ってのにすごく
憧れるようになるのさ

285 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/05(水) 18:58:12
>>284
どうだろう?短めなのかな?一応、120枚くらいにまとめるつもりではあるけど、筆が乗ってくればもっと長くなるかも。こればっかりは書いてみないと何ともいえないので。
予定としては、最低120枚〜どんなに長くても240枚くらいのつもり。

286 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/05(水) 19:59:27
まだプロットだよ。。
ヤバヤバ。

287 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/05(水) 21:06:29
あらら、ageちゃったか・・・
ま、いいんだけどさ、別に。

>>285
120枚なら、スパートかけないと仕上がんないンでない?
それとも書くの速いの?
おれは、書くのムチャクチャ遅いんで、速い人が裏山

>>286
プロットできれば、なんとかなる、と思うし。がんば。


288 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/06(木) 23:30:51
エロサイト運営会社の賞wwwwwwwwww

289 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/07(金) 13:17:53
プロットも2割できてない。
まあ頑張ってみる。

290 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/07(金) 18:31:06
プロットしか出来てないけど・・・
頑張ってみようかな。

291 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/07(金) 19:05:28
むかし、某所でプロットでしっかりしたのを作っておけば、
あとは原稿に書くだけだからあっという間にできるといわれた。

そん時は、へぇ〜ってな感じしかなかった。
けど、実際に長めのを書いてみると、途中で悩んだり、
行き詰ったりすることがないから、プロットはしっかり推敲し
といたほうが楽ってのは、たしかにその通りだと思った。
筆の勢いだけで書いてると、あとで収拾がつかないことになったり
するしね。


292 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/08(土) 02:28:45
家にある新人賞取った本読み返して1日が終わった。
霧のむこうのふしぎな町大好きだったな。
これと同じレベルとか無理無理。
でも頑張る。

>>291
適当なプロットしか作ったことなかった。
なるほど。

293 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/10(月) 10:42:18
タイトル、『ちりどてちん』じゃダメかな。

294 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/10(月) 13:59:43
『塵と手賃』なら名作の予感。

295 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/11(火) 22:08:36
霧の向こうの・・ファン多いね。私は、あまり好きではないな。
子供のころに読んだだけだけど・・後半飽きてしまった記憶あり。
ただ読書力が足りなかっただけか、と思って、十年くらい前に
また読み返したけど、やっぱり、大きな川の流れに魂を
持っていかれるような感動とかないなあ・・と。
最近読み返して、アー、いいなあ・・って思えたのは、
トーベヤンソンのムーミン谷シリーズの幾つか。本当に、よかった。
ああいうの書きたいなあ・・。
今書いてるのは、外国が舞台なんだけど、そこで暮らしたことないんで
不自然な作り物の舞台になってしまってる・・だめですね。さあ、がんばろ。



296 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 17:08:26
なんか最近、魔女が主人公のふにゃふにゃ小説がやたらと多くてウンザリ。
読みやすいけど安っぽくて、使い捨て商品って感じ。

297 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 19:17:43
そういうのがよく売れるのかな?
本当にいいものを見つけて世に出そうって編集者いないの?
売れさえすればいいのかな・・

298 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 22:13:58
まずは、“売れさえすれば”って言うより、“売れなきゃ駄目”なんだと思う。
彼らだって仕事だからね。金にならないことはしないでしょ、それは。
でも、斬新で面白いものは求めてると思うよ、常に。
だけど、実際は、そこそこ斬新で、そこそこ面白いモノくらいしかなかったとしたら?
そうしたら、やっぱり冒険はせずに、今、世の中でウケている路線のモノからまずは
出版しようとするんじゃないかな。やっぱり。

でも、新人でそれをやっては、将来がないと思う。
自分で新しいジャンルを切り開くくらいでないと生き残れないと、俺は思ってるよ。


じゃあ、お前は書けんのか?と言われると、
書けません。はいw

299 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 22:31:07
「世の中で受けてるもの」って、本屋で一番大きな顔して並んでるものだよね。
本当に面白くて受けてるというより、本屋にそういうのばっかりしかなかったら、
それを買うしかないからじゃない?
もし、内容の深い、本当に感動できる、文学的香り高いものばかりが、本屋で、大々的に
宣伝されて並んでたら、またはそういうものしかなかったら、
皆そういうものを買って読んで、それが「今、世の中で受けてる」ってことに
なるんじゃないかな。
つまり、世の中で受けてるものって、売る側に仕組まれたものなんだと思うけど。
わけわかんなくなってきた。ごめん・・

300 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 23:23:22
主人公の女の子は魔女(修行中含む)、または霊感少女。
しかもかなりの確率でペットの猫がいて、
この猫にも霊感があったり、人語を解したり。
お兄ちゃんか弟がいるが、頼りにならない。
敵は悲しい定めを持ち、仕方なく人に悪さをする霊的存在。
もうね、こんなシロモノばっかりだから。
書いてるのはほとんど厚化粧のババア。げんなりしちゃうよ。

301 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/12(水) 23:55:46
>>299
売る側に仕組まれてるってのは、あると思う。
それが今の日本の商売のやり方だから。
メディアミックスで売るってのは、昔は角川書店の専売特許だったみたいだけど、
今はどこの出版社、メディアでもやってる。
なぜなら、それが一番効率よくたくさんのお金を稼げるから。
今は、それがさらに進んで、他の出版社とか同業のライバルメディアまでが便乗して、
同じ流れを作って売ろうとしている。
つまりブームを、買い手である読者からではなく、売り手である出版社などから無理やり
作ってしまっているのだ。ある意味集団催眠みたいなことを仕掛けて売っているといっても
いいと思う。

長くなりそうなので、続きはまた。


302 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/13(木) 00:16:21
続き。読みたくない人はとばしてね。

こうやって作られたブーム、急速に拡大したブームって奴は、
一気に消費されることにより、その時のインパクトは大きい。
が、その代わりに消えるのも速い。今のお笑い系の人のTVでの
露出度を考えれば想像つくと思う。
つまり使い捨て。体現した者は、その場を与えた者の都合で簡単に
捨てられてしまう。そして次の体現者がまた現れる。そしてまた捨てられる。
の繰り返し。
だけど、ひとつ例外がある。それが、本でいうところのロングセラー商品って
やつだ。音楽のクラシック。映画の名画。e.t.c.
これは、売る側からすれば(宣伝)効率はよくないのだが、なにしろ売れるン
だから、売るしかない。
で、これに相当するためには、やはり質を高めなければならないってこと。


ここまで書いたけど、以上は、まったくわたし個人の戯言です。
うざったければ、無視してください。




303 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/13(木) 09:52:05
299です。>>301さんの言ってること、すごくよくわかります。
うーん、なるほど・・と思って読ませて頂きました。
今の日本の商売のやり方・・・これはもう、個人的にはどーしょうもないですよね。
>>296さんも言っていた、使い捨て、というものが作られたブームによって
幾つも幾つも出てくる。なんか、なさけないですね。
でも、>>302さんのレスに、救いがありました。「ロングセラー」というものの
存在ですね。本当にいいもので、また売れるものも、そうやって
確かに少数でも存在するわけです。
それがなんか、嬉しいんですね。やっぱり、日本人も馬鹿じゃない、というか
馬鹿じゃない人々も連綿と存在し続けるのだ・・という安心感。
もちろん、自分はそんな作品書けないけど、せめて誰かの心にずっと残る
いいお話を書きたいな。なんちって・・




304 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/13(木) 14:18:35
なんだなんだ、このスレは???

305 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/13(木) 15:08:50
ごくベーシックな自作自演が繰り返されたにすぎませんよ。

306 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/13(木) 21:29:47
創作板だから、もっと生産的なレスが多いかと思ったら、
やっぱりここも2chか。
残念

307 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/14(金) 01:51:43
来週から書くかな。
狼の少女と行商人の旅物語を。
経済が中心のファンタジーさ。














舞台は中国。

308 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/15(土) 11:59:31
307、まじで面白そう。パクリじゃなくて本当にあなたのアイディア?(失礼!)

309 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/15(土) 12:05:27
>>308

310 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/15(土) 13:56:20
>>308.309

夢を壊すようで悪いが、「狼と香辛料」でググってみ。

311 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/15(土) 22:48:21
ググってみました。
無知ですみません・・

312 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 11:11:33
文学における「斬新さ」って、どういうものでしょうか。
このスレだったら、児童文学における斬新さ。
それって、どれほど大事なことなんだろう。
テーマが古臭くても、より深くほり下げてある、とか
今までになく、イメージが鮮烈な作品だとか・・・そういうことなら
意味あると思うけど・・なんか、どういうものをさして「斬新」というのか
どういう斬新さが求められているのか、わからない・・

313 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 11:22:11
少なくとも魔法少女やオカルト探偵が主人公の作品は
斬新とはいえないよね。

314 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 12:52:22
広義の児童文学で、先進国とは、一体どこだろう?
ぼくは、イギリスと日本だと思ってる。
伝統的にもこの両国は素晴らしいものをもってると思う。
イギリスは最近の大ヒット作、ハリーポッターをあげるま
でもなく、児童文学というジャンルの地位が他の国に
比べて、高く認められているし、名作も多い。
で、日本。伝統という意味では、明治以前のおとぎばな
しや口承文学の傾向をみてみれば、わかるンじゃない
だろうか。独自のいいものを数多く持っている、と思う。
それが、今の日本では、活字の世界を離れて、漫画や
アニメといったジャンルで発達していった。
つまり、今の日本で、斬新なものの典型を見つけようと
するならば、漫画やアニメのヒット作を見て見れば、より
見つけやすいのでは?
宮崎駿なんて、まんま児童文学だし。

315 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 13:04:56
日本のそれは、一神教が根を下ろさず
古い時代からの精神性がそのまま引き継がれてきた
民俗学的な意味の方が強い。

欧州ではキリスト教にやられちまって、残滓がある程度だもんね。
シンデレラなんてのも、分析していくと恐ろしく古い型が潜んでいるらすいが。
いずれにしろ、「児童のため」なんてもんじゃない。

日本の児童文学といったら「赤い鳥」とか小川未明とか
頑張ったけど、どっか説教臭い活動と、
戦後のリベラル臭がぷんぷんの思想教育用教材
くらいしかないでしょ。

やっと最近、民話等の土俗的な部分(一番大切な部分でもある)が
「残酷である。差別的である」というリベラル的観点からのズレた指摘から
ずたずたにされる現象がちっとブレーキかかってきたけどさ。

宮崎アニメや他のアニメのベースにあるのは日本の古い精神性だ。
でも若い連中はそういう深い世界にふれずして、アニメだけに接しているのが多いから
世代交代するたびに彼らの持つ世界は貧しくやせ細って行く可能性が大きい。

日本は児童文学なんてジャンル本来必要じゃなかったけど
これから、必要になるのかもしれんね。
数千年だか培ってきた世界を捨てる代りに

316 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 18:19:08
確かに、イギリスはレベル高い。世界最高の児童文学作家の1人ロアルド=ダールなんかもいるし。
…というか、イギリスは文学全般のレベルが高い。

317 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 19:02:21
飯がまずいからな

318 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 19:50:54
第48回講談社児童文学新人賞の、金原瑞人の選評は読みましたか?
ヒントになりそうなことが書いてありますよ。

けれど、あまり考えこまない方がいいような気もします。
作家志望者にできることは、自分が見たい世界を書くことだけですから。
斬新さ、目新しさ、新鮮味と言われるものは、
結果的にそういうものが書けた、ということでしかないのだと思います。
「こうやってこうすれば斬新なものになる」とアタマで考えて狙い通りのものが書ける人なら、
なんの苦労もなくデビューしてしまうのではないでしょうか?

319 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 19:54:03
書き忘れた。312さんへのレスでした。

320 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 20:15:21
>>312
よく分かりませんが、普遍的なテーマでも切り口が新しければ
それは一歩前進ではないでしょうか。


321 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/16(日) 20:25:51
おお、なんかいい感じになってきたね。
これだよ、これ。
2chでも独特な創作板の雰囲気


322 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/17(月) 17:44:47
312です。レス下さった人たちに感謝します。
自分にしか書けない物語をみつけるために、これからも書いていこうと
思いました。ありがとうございました。


323 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/17(月) 17:53:48
過去の選評をまとめて見れるとこないかな。
もし保存してる人がいたとしたら、ここにのせてほしいです。

324 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/17(月) 21:53:06
はやみねかおるの弟子になりたいと、一昨年ごろ言っていた
甥っ子(四月から中一)に読んでもらった。
どう? と聞いたら、審査員がどんな性格かわからない。と答えた。
彼個人の感想は、普通に面白かったけど
目新しさがない。だった。
けれどラストがよかったと褒めてもらった。
かなりラノベ寄りの、推理小説もどきなんだけどね。

325 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/18(火) 08:42:38
>>323
46回、48回は今でも見られますね。47回はどうしたんだろう?
こないだまでググると出てきたのですが。

326 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/18(火) 09:23:44
>どう? と聞いたら、審査員がどんな性格かわからない。と答えた。
なんか感じ入ってしまうな、この言葉。
小学生って大変な世界に生きているのかもしれないと思った。

327 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/18(火) 13:10:28
http://www.youtube.com/watch?v=NkYYYew8CUI

328 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/19(水) 11:56:33
ピザハットのベルサイユのピザ美味かった。オススメします。

329 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/20(木) 15:47:19
やっと100枚・・でも二週間前に書き始めたんだから仕方ない。
締め切りまじかであせる・・
ひとりごと、ごめん。

330 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 20:35:25
あと40枚が削れません……。

331 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 20:40:28
40枚削るの、なんかもったいないね・・

332 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 21:04:22
>>330
削らないと、ってことは、340枚?
すごいね。


333 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 21:19:19
最大300枚だっけ?240枚じゃなかった?

334 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 22:18:32
夏の庭みたいな、命をテーマにしたお話を書きました。
高校生が主人公では、この賞には不適切でしょうか?

335 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 23:26:56
>>333
不安になって確認した。
やっぱり400×60-300って講談社のサイトにあった。
に、してもやるねー。おれも頑張らねば。

>>334
高校生が主人公でもいいだろ、別に。
それが、児童文学としての体裁を整えてるなら。


336 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/23(日) 23:38:37
児童文学との体裁とは?

337 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 00:20:09
>>336
ここで書くのは、簡単だよ。少し長くなるかもしれないけど。
だけど、その前にあなたが、なぜ、この賞に応募したのかを聞きたい。
児童文学っていうジャンルの小説を書きたくて書いたんじゃないの?
ひょっとして、書きあがった小説が、なんとなく子供向けっぽい内容に
なったから応募することにしたの?
岩波少年文庫の一冊も読んだことがあるのなら、もう一度読みかえし
てみてよ、自ずとわかるから。



338 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 00:37:51
えらい上から目線の発言だなw

339 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 00:58:22
>>338
そうかもしれない。
普段から児童文学ってのが、ちょっと低くみられがちなのに
対しての苛立ちがあるからね。
純文>大衆文>児童ってな感じのね。
いいものは、本当に素晴らしいものがあるのに、そういうのを
読んでいたら、決して児童文学を軽くみることなんてできない
はずなのに・・・ってね。
だから、児童文学の体裁って何?
なんて質問、4/8〆切のこのスレですること自体、馬鹿にされてる
ようで、嫌なんだ。
だって、入試まで一ヶ月をきってる受験生に対して、受験勉強って
何って聞いてるようなものだろう?

340 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 01:37:06
だから、何?

341 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 01:43:40
それじゃ、話が終わってしまうw

342 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 01:44:10
>>341 は>>340 に対して

343 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 02:03:55
334です。
私のせいで色々ごめんなさい。
自重します。

344 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 09:54:14
私は、抽象的な衒学的な言葉を避けて、理解し易い言葉を捜して表現する、
恋愛感情は、性的な描写を使わずに書く、
あと、希望が持てる明るい終わり方にする・・こんなとこ気にして
書いてます、児童向けは。皆さんは?

345 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 12:40:48
児童文学の体裁なんてものはない、と思うんだがな。
まあ人それぞれか。好きに書いたらええがな。

346 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 14:07:41
とにかく、わかりやすい言葉で書くことかな?
大人向けにしてもそうなんだけど、児童向けだと特に読みやすさは重視してる。

347 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 22:08:09
そもそも児童文学とはどんなものなのだろうか。
今日は娘の小学校の卒業式だった。教室に学級文庫があったので覗いた。
今の時代も、太陽の子や兎の眼が、置かれていた。
ちなみに我が娘が読んでいる本は、さくらももこのエッセイや
万城目学さんの本だ。(万城目本は学校の図書室には置いてないらしい。)

348 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 22:26:54
「兎の眼」なんて、どっちかといえば大人が読んだ方がおもしろさがわかるんじゃないだろうか?

349 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/24(月) 23:33:39
この間、実家に行ったときに小学校の卒業文集をみっけた。
これが、本当におもしろい。素直で飾り気がなくて。
自分のは恥ずかしくなるようなものだったけど・・・。
あんなのが、理想なのかなと、ちと思った。

まぁ、今書いたら、さぞかしイヤラシイ感じになるんだろうけどさw

350 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 00:02:16
ここは受賞後、どんなサポートがあるのですか?
児童文学以外は書く場を与えてもらえないのでしょうか?
児童文学も大衆文学も、両方志しているので気になります。
ご存じの方いらっしゃったらよろしくお願いします。

351 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 02:33:02
受賞者のあなたに約束する安心サポートの数々!
なんつーもんがあると思っとるのかねチミは?

過去の受賞者が今どういうものを書いてるか、あるいは書いてないか、
さかのぼって調べてみなされ。
多少のことは想像できる。
その人たちの道すじがそれぞれ違うこともわかる。
それがなにを意味するか、自分の頭で考えてみにゃはれ。

それにしてもなあ。
○年生が主人公なのはダメ?とか、どんなサポートがあるの?とか、
そういうことをなぜ2ちゃんで聞こうとする。
「正解」があると信じて疑わず、
「自分の判断」をはなっから信用しないその態度で、
いってえどんな児童文学を書こうとしてるんでやんすか。

352 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 08:59:53
森絵都さんみたいなケースは稀なんだろうなぁ
でも夢を見ずにはいられない…orz

353 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 10:23:37
要項に書いてある重複応募って、他で落選した作品は受け付けないってことですか?

354 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 10:55:46
すでに落選しているものなら「応募は重複しない」でしょ。
同時に他の賞に応募するな、という意味ですよ。

355 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 11:33:22
>>354
やはりそうでしたか、安心しました。
ありがとう!

356 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 18:15:24
印刷したけど20×40ってスカスカでなんか不安w
上下あまりすぎだー

357 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 18:22:12
すみません、20×40って、どうやればいいんでしょうか。
パソコンの扱いがよくわかりません・・どこをクリックするのか
教えてください!

358 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 18:47:39
それくらい自分で調べないでどうするよ

359 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 19:01:54
30分以上あちこちいじってるんですけど、どうにもなりません・・

360 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 19:41:37
使ってるソフトは? それが分からないと答えようがない。


361 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 19:44:47
ラーマゴールデンソフト

362 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 19:45:27
軽そうですな。


363 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 20:02:09
2ちゃんなんかに書き込んでる暇あるならぐぐれよ

364 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 20:35:29
使ってるのワードでしょ?なら、
文章を書くところの上の方に「ファイル」ってあるかな?
そこをクリックすればページ設定ってあるでしょ?
そこで設定するのさ。字間、行間のバランスは余白で調整。
ホラ、できた!

365 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 22:57:33
この程度のアンポンタンが応募するのか・・・。
次は郵便局への行き方や、切手の買い方を訊いてくるんだろうな。

366 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 23:55:02
別にいいんじゃないか、こんなくらい知らなくっても。
失礼な言い方かもしれないけど、むしろ微笑ましく思えるぞ。
いかにも児童文学書いてるって感じがするし。
要はいかに優れた作品を書けるかで勝負なんだからさ。
PCの知識、テクなんか、審査員は誰も見てない。

367 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/25(火) 23:57:46
お礼も言えないような人が書いたものなんて子供に読ませられるか

368 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 00:06:25
知らなくてもいいけど、調べたり理解したりできない程度てのは
ちょっと、ほんのちょっとだけ痛い。

369 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 00:16:46
〆切今月末だと勘違いしてたよ。
よかった、まだ結構な猶予がある。
まだ送られてない皆さん、一緒にラストスパート頑張りましょう!

370 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 00:20:12
>>369おうよ!あと約1/4と直し。
なんとか仕上げてみせるぜ!

371 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 00:57:54
みんな、ズッコケには出さなかったの?

372 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 01:16:01
ここって筆名書かなくていいの?
そういうことは受賞が決まってからなのかな?

373 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 08:05:04
>>364さん、本当にありがとうございました。すごく感謝します。



374 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 21:46:10
>>373
プリンタの設定、ちゃんとなってる?
その様子だと印刷のとき、またパニックになるかも。
早めに印刷しといた方がいいと思う。

375 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 21:54:23
過保護すぎ

376 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/26(水) 22:58:38
>>375
たしかにw

377 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 20:13:04
甥っ子に指摘された所を直した。あらすじも書いた。
応募フォームも送信した。あとはプリントアウトして
送るだけです。ちよっとどきどき。
一次くらい通りたいけれど、甥っ子に自信あるんだ
と言われ_| ̄|○ な気分になったよ。

378 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 20:37:59
甥っ子って何歳ですか?
読んでくれる子が身近にいるといいですね。

379 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 20:46:43
一次通過者って分かるの?

380 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 21:12:38
応募フォーム、携帯からじゃ送信できないんですが、送らなくても平気でしょうか?
ネットカフェも近所にないし、どうしよう。

381 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 22:10:18
つか、郵送させるくせにわざわざWeb上で申し込みさせる意味が分からん

382 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/27(木) 23:02:00
>>377
いいなー。脱稿か・・・。
結局、何枚くらいになったの?

383 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/28(金) 17:06:05
可能な方はって書いてあるし、応募フォーム、送らなくても平気でしょうか?

384 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/28(金) 17:51:20
別にいいんじゃないの?それで、振りになることはないと思うけど。
むしお、何のためにあるのかよくわからん、応募フォームだし。

385 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/28(金) 22:40:43
返答ありがとうございます。
応募フォーム使わぬまま郵送しちゃいます!

386 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/29(土) 22:54:51
377です。
甥っ子は12歳と10歳です。
原稿枚数は400字詰めで226枚です。

387 :名無し物書き@推敲中?:2008/03/29(土) 23:44:38
>>226
まだ読み返せるくらいの時間あるし、結構いい線いくんじゃない?

あと、意外と枚数多く書く人っているんだな。自分くらいかと思ってた。

ちなみに俺、200枚ちょいで、まだ終わってない。あせるなぁ・・・

388 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/02(水) 00:06:06
誰もいなくなった。みんな追い込みに忙しいのか?


389 :七誌もの餓鬼:2008/04/03(木) 10:16:17
児童文学の世界は男を否定しているから、男の子の世界を描いたらアウトだろうね〜。

男は踏み絵を踏まされますよ♪

390 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 16:55:37
>児童文学の世界は男を否定しているから

何を根拠に?
「どろぼうの神様」って名作を知らない?
「龍の子太郎」は?「桃太郎」は?

391 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 17:08:25
>>389

そうかなあ。
男の子の話の方が多いように思えるけど。
あたしは「バッテリー」を楽しく読んだわよ。

392 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 19:44:04
直接は関係ないけど、石井桃子さんが亡くなったな。
ご冥福をお祈りします。

393 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 20:44:56
>>389がどんな本読んでるのか知らないけど
自分の中じゃむしろ男の子主人公の児童文学ばっかり思いつくよ
一番思い入れがあるのは「カラフル」!

394 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 20:59:09
森絵都さんいいね
永遠の出口はあんま好きじゃなかったけど

395 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 23:12:19
過去の受賞作の選評見てたら、自信なくすな・・・
えっ?!こんなことまで要求してんのかおってかんじ


まぁ、まだ書き上がってないんだけどなw


396 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 23:41:19
>>389の言いたいことは、男尊女卑風の作品は描けないってことじゃないかな。
だから
>踏み絵
なんだろうね。

男を描いても、男尊女卑にならないようにしていく。
つまりそれは、女を描くときに、女尊男卑にならないようにしていくってことと同義なんだと思うけど。

男の子が描かれて好きなのは(いっぱいあるけど)江國香織さんの『こうばしい日々』だな。



397 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/03(木) 23:48:54
>>395
選評はどこで読めるんですか?

398 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/04(金) 00:13:52
>>395
「講談社児童文学新人賞」でググってみれば、行き着くよ。


399 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/04(金) 00:42:39
>>396
そういう意味もあるかも。
おれは、>>389の言ってる意味は、違う風に捉えたけど。
つまり、男くさい世界って意味に。

例えて言うなら、ガンダムとか司馬遼太郎とかってのは、
結構男臭いよね。
個人的には、あんな児童文学があっても、アリだとは思うけど、
駄目なんだろうなぁ。特にこういった賞の選考じゃ。

400 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/04(金) 06:23:05
わたしも「漢の世界」を意味してると思った。
少年の世界を描いたものはたくさんあるよね。

401 :397:2008/04/04(金) 06:27:48
>>398
多分、自分宛てですよね?
ありがとうございます!

402 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/05(土) 09:30:23
年齢で落とされることあるかなあ・・


403 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/05(土) 11:05:06
>>402
作品がずば抜けて面白ければ、年齢とかなんて関係無いだろ?
面白いのを書けば良いんだよ。それだけだ。

だいたい、年齢で落とす気なら、初めから募集要項で年齢制限を施してるさ。

404 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/05(土) 19:55:26
そうですよね、ありがとう。

405 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/06(日) 10:39:30
応募要項に年齢規制なんて書いたら叩かれるでしょ
普通そういうのは裏でこっそりやるもんだよ
老人と高校生が最終に残ったとしたら、どっちに受賞させるかは明白

406 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/06(日) 13:17:43
>>405の言っていることはよくあることなんだけど
>>402が落とされるとしたら年齢じゃなくて作品のデキだと思うな。
年齢が響くのは「落ちない」からでしょ。
どっちにしようか、あ、こっち若いじゃん、こっちにケテーイって感じ。
つまり最終にでも残らないかぎり年齢は関係ない。
残って落ちてから「年齢で……」と言い出せ。

407 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/06(日) 13:37:54
てゆーかここにいる人何歳くらいなの?
年齢が気になるほどババァとジジィだらけだとは思えないけど。

408 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/07(月) 02:09:11
できたぜ〜〜!!
ようやっと完成だ!
あした送る!
きゃっほ〜〜〜!!!


409 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/07(月) 09:13:48
407さんの言う爺と婆は、幾つくらい?

410 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/07(月) 09:29:49
405さん、でも95歳くらいだったら、話題性ありでいいかもよ。

411 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/07(月) 10:33:36
関係ないけど、石井桃子さん101歳ってびっくりしたな。
ノンちゃん雲に乗るは何度も読んだ。疫痢とか赤痢とかいろんな言葉をおぼえた。
ああいう現実世界に踏みとどまったままのファンタジーって好きだ。

412 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/08(火) 22:18:33
童話の海、結果連絡きた人いますか。

413 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/08(火) 23:06:50
>>412
童話の海、さっきググってみて、はじめて知ったよ。
すごいね。2月〆切で、4月に結果がわかるなんて。早過ぎ。

ところで、今日あたり書き込みが増えると思ったけど、そうでもないのな。
みんな最後の追い込みで忙しいのかな。



414 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/09(水) 19:22:49
ここにいた人で誰か入賞するといいね。どのレス書いた人かわかると
面白いんだけどな・・

415 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/09(水) 19:55:28
>>410
速報!児童文学新人賞作家、2作目執筆中に大往生。

こうですか、解りません><

416 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/09(水) 23:13:55

今回の応募総数どのくらいになるのかな。
やっぱ500前後くらいか。

>>414あんた、いい人だ。
恥ずかしいけど、おれは、自分のことばっかり考えてる・・・。
もっと心をひろく持たないと・・・


417 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 02:01:36
高額賞金でエンタメに特化したズッコケ文学賞が創設されたから、
ここをターゲットにしてた人の何割かはそっちにながれたかもね。
従来のまじめな感じの児童小説を書く人は講談社から動かなかっただろうけど。
ズッコケにはラノベ系とか魔法系の作品がたくさん集まったような希ガス。

418 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 04:38:04
>>417
2000万の奴のこと?

419 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 08:49:37
ずっこけの賞金は500万円。
2000万円は大人対象のポプラ社小説大賞。

420 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 09:04:23
>>416、もし入賞したら報告頼むよ。あなたの作品、読みたいな。

421 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 09:13:34
2ちゃんなんかで受賞報告するアホいるかよw

422 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 21:11:52
ズッコケ、はじめて知ったよ。
それにしても、すごいね。賞金500万とは・・・
ここの十倍じゃないか。
どっちみち、送ったところでとれないんだけどさw
でも、夢があるなぁ、500万とは


423 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 21:27:50
>>422
卑屈になるなw
がんばろう。

424 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/10(木) 23:10:47
>>卑屈になるなw

たしかにw
賞金が10倍だからって、難易度が10倍ってことはないものな。

まだ来年まで時間があるから、ちがう賞用の新作でも考えてみるか。

ちなみに>>423は、今回どんなの書いたの?
ちなみに、おれのは、ちょっと歴史もの


425 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/11(金) 04:55:36
>>424
すごい亀レスになっちゃったw
実は、自分は元々群像とかの純文学系の各賞に応募してた身で、児童文学は今回が始めてなんだw
元々、児童文学は好きでよく読んでたんだけど。

今回は冒険ものを書いたよ!

426 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/11(金) 05:49:23
冒険ものいいなぁ、好きだ
書けないけどw

427 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/11(金) 12:04:46
こんな馴れ合い久々に見たw
2ちゃんじゃないみたいで和む

428 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/11(金) 15:46:39
ここは過去の受賞作品を見ると、基本的には真面目系がウケるみたいだね。
間口を広くとってはいても、会社のカラーってあるからね。

429 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/12(土) 17:17:43
皆、自信作を送ったと思うんだけど、落ちたとき、その作品どうする?
また他のとこに出してみるとか?
落ちたことから、どう立ち直る?

430 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/13(日) 20:18:26
>>429
今から落ちた時のことは考えたくないけど、
今までのパターンでいくと、もう見ない。
これがいいことかどうかはともかくとして。
また自分のなかで気分を盛り上げて、新作を書くよ、おれは。
落ちた作品は自分のなかで、ストックとしてとっておくつもりさ

431 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/13(日) 22:24:05
430さんレスありがとう。私もがんばる。

432 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 09:33:04
すみません、ずっとここにいたので、スレ違いですが
ここで質問させてください。
書いた原稿をのぺじ開こうとしても、クリックすると同時に
フリーズしてしまいます。「ロックされています」というような」
表示がでることもあります。パソコン初心者なのに、わけわかんないまま
クリックしすぎて、あるいは強制的に電源切ったりしたので
壊れてしまったのかな・・

433 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 09:34:23
「書いた原稿のページを開こうと」です。ごめんなさい。

434 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 10:04:11
OSはWindowsかな?それともMac?ソフトはWord?一太郎?
そういう基本的な情報くらいは書かないとなにも言えんよ。

おかしいのはそのファイルだけなのかどうか。つまりその他のファイルは
開けるのかどうか。バックアップは残っていないのか。
くらいのことは確認したかどうか書いてくれ。
大切なファイルは日ごろからバックアップを取る習慣は必要最低限の
自衛手段だよ。こうしてトラブったら被害甚大だろ。

435 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 11:21:58
Windowsです。他のファイルも開けません・・
すみません、バックアップってどういうものでしょうか。(恥)
今まで書いたものを「上書き保存」というので、いつも保存してはきました。
遂行前の段階でコピーした作品もありますが、全然、コピーしてない
ものもあって、もうだめだーーって感じです。泣きたい・・

436 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 11:49:15
そりゃ泣くしかないわな。

437 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 11:52:13
OSのバージョンで若干違いますが、
・一度再起動。
・その際、<F8>キーを連打する。
・メニュー画面が表示されたら セーフモードで起動する を選択(↑↓キー)
・セーフモードでWindowsが起動
・システムの復元を試みる

でどう?


438 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 12:02:17
>>435
バックアップというのはそのコピーのことです。
他のファイルも開けないということは使っているワープロソフト
(Wordかな?それを書いてよ)が壊れているかもしれない。
現在開けないファイルをフロッピーなりCD-Rなりにコピーして
他のパソコンの同じワープロソフトで開けるかどうか調べられると
いいんだけどな。友人でそういう人いませんか?
開けたら作品は無事でソフトかシステム(Windows)側に問題がある。

とりあえずコピーを取ってないものはすぐにバックアップ。それから
437さんのやり方も試してね。また上記のようによそでは開けるか確認。
他にパソコンのあてがないならその時点でWord(だと仮定して)の
再インストールなどを検討って段取りかな。

439 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 16:19:21
434さん,437さん,438さん、レス本当にありがとうございました。
「フロッピーにコピー」などものやり方がわからないため、とにかく
コンタクトセンターというところに電話して指示通りやって、今、直りました。
安堵のあまり全身の力が抜けてます・・皆さんのご親切、心から
感謝します。ありがとうございました。
(昨日はパソコンの前で悶々と丸一日過ごし、今日も
食事ものどを通りませんでした・・・・)

440 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 16:33:15
>>439
直ってよかったですね。
でもこれは大きな教訓だと思いますよ。パソコンと使ってる
ワープロソフトについての最低限基本的な部分は調べておく
べきだと思います。フロッピーにコピーがわからないという
のでは正直お話にならない。

今は投稿者に過ぎないけどもし認められてプロになったら
こんなトラブルは命取りだし各方面に多大な迷惑をかける
ことになりますから。

偉そうでスミマセン。でももちっと勉強しましょう。

441 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 16:35:06
実は昨日パニックになって、先日、原稿を送った講○社に
電話をしてしまいました。「パソコンが壊れて原稿がもう読めません!
手元に戻したいので原稿を送り返してもらえないでしょうか。」なんて・・・
そうしたら編集者の男性が、私の話を聞いてから、なんと承諾して下さったんです!
書いた者にとって原稿がどんなに大事か、わかって下さってるんだ
と思い、涙が出ました。さすが講○社・・と頭が下がりました。
コピーもろくに取らないで来た自分の馬鹿さがしみじみ情けないけれど
講○社の編集者の方の親切に感動したこと、すれ違いですが
書かせてもらいました。ああ、それにしても直ってよかった・・



442 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 16:36:52
440さん、厳しくもあたたかいお言葉、胸に刻み込みます。
ありがとうございました!

443 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 17:15:01
何でこんなアホに親切にするの?
優しすぎ。

444 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 17:34:26
>>357=432

445 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 17:51:15
障害復旧の経験を積めたのだから、それはそれでいいかと。
WindowsやWordはマニュアル(図解入りのわかり易いの)を
買って目を通しておくといいかも。


446 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 19:18:46
児童書ってこんな脳内お花畑の大人が書いてるの?
読者の児童のほうがレベルが高いじゃない。

447 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 19:25:18
なんていうか、児童文学を書いてるのがお前らで良かった。

448 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 19:51:20
パソコン使えないなら手書きで書けばいいのに。

449 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 19:58:05
俺は特にこだわりは無いけど、手書きしたのをPCに打ち直してる。
皆はどうしてる?

450 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 19:59:59
 

 

   
      人間の醜悪の原点 フシハラ
 

  
 


451 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:03:33
上の方で、親切にアドバイスしているやつもいれば、
いかにも2chなレスしかできないやつもいる。
作者としてどっちが大成できるかは、いわずと知れたとこ。
他の板ならいざしらず、ここは創作板。
だから、くだらんレスしてるやつも、当然何か書いてるんだろうけど、
書いたものを公にする前に、やるべきことがあるんじゃないかな


452 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:10:43
書いたものを公にするまえに、最低限のことは自分で調べるべきなんだよ。
それが大人だろ。

453 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:22:35
創作板だろうがなんだろうが、ここは2ちゃんなんだよ
馴れ合いしたいなら他でやれ
ずいぶん前からすげー目障り

454 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:27:43
>>452の言ってることは、もっともだと思う。
けど、たとえば、知らない人に道を尋ねられた時、
「よく地理を調べないで来て、迷ったお前が悪い」
なんて、突き放すかなぁ?
少なくとも、そういう態度をとる人間が書いた本を、
自分の子供に読ませようとは思わないね、おれは。

ちなみに、おれは432でも、上でバックアップのことで
答えてた人間でもないけど

455 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:27:51
つかこの人講談社の人が見てたら完全に身バレ。
「パソ壊れたんで原稿返して」日にちも特定できるし。
しかも、直っちゃってるのもバレバレ……

456 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:28:10
パソコンのスイッチを入れても、画面が明るくなりません。
どうすればいいですか?

457 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:31:24
眼科、もしくは精神科に通いましょう。

458 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:37:46
今までいかにも2chなレスしかしてきませんでしたが
451さんの厳しくもあたたかいお言葉、胸に刻み込みした。
ありがとうございます!

459 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:37:48
コンセントが抜けてました。ありがとうございました。

460 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 20:39:50
どっちも大成しないっていうオチ

461 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 21:03:33
>>453
ああ、2ちゃんだな。
で、そういうオマエがここで見たいのはなんだ?

462 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 22:38:28
道を訊く云々のたとえがあったけど、ちょっと違うと思った。
俺が感じたのは、カーレースに出場したドライバーが、レーサー仲間や観衆に
「なぜエンジンがかからないのでしょう?」「どのペダルがブレーキなんですか?」と
尋ねてるような滑稽さ。

463 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 22:56:06
>>462
それでもイタリアとかの田舎レースだと、観客はフツーに道教えてくれそうだなw

464 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/16(水) 23:03:53
>>462
まあ、その気持ちはよっくわかるけど大目に見てやれ。こうして痛い目に遭えば
文章書く以外の勉強も必要だって痛感するだろう。

創作板なのにどこのスレでも腹立つくらいPCやワープロに無知なまま
書いてるやつがいるからな。なにもPCの専門家になれと言ってるわけ
じゃなくて自分の執筆環境のための最低限のことくらいは調べておくのが
常識だろって話なんだけどねえ。

465 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 00:09:15
いま、小さなグループを作って作品の読みあいとかしてるんだけどさ、
やっぱりそういうIT系の技術が「皆無」の人がいるわけさ。
バックアップの重要性なんか、何度アナウンスしたかしれん。
最近、バックアップしてる?って聞いたら、
印刷した紙束を見せてくれた。
そりゃ、ハードコピーも必要だけどさ。。。



466 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 00:12:07
最近の児童書は、中身がスカスカの魔女物語や幽霊が犯人の探偵小説みたいなの
ばっかりがやたら目立つけど、その背景の一端をかいま見たような気がした。

467 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 00:17:56
一般文学で勝負するほどの筆力はなく、
漫画の原作者がつとまるほどのひらめきやきらめきもない。
子供が読むということに高をくくって、ぬる〜い作品惰性で書いてるプロって多いよね。
おばさんは西洋かぶれ、おじさんはすぐに「○○殺人事件」w

468 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 08:10:29
おばさん作家は、西洋の作家の話の真似が多いってこと?
それとも西洋が舞台の話が多いってこと?
子供の本でも、「殺人事件」そんなにあるの?


469 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 08:50:03
おばはんは西洋の文化に対するコンプレックスが強い。
洋館、紅茶、ハーブ、クッキー、そして魔女…。
殺人だの誘拐だのはエンタメ系児童書で花盛り。本屋や図書館で見てみな。

470 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 17:51:29
紅茶やハーブなどは、おばさんでも少女でも生活の中に入り込んでて
西洋との境はないような・・
でも、子供向けで安易に殺人ってのは嫌だな。どうしてそんな作品
世に出すんだろ。そんなの出す出版社には、まじめな使命感ないんだね。
売れればいい、なんて・・

471 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 18:09:18
児童文学関係のパーティーって強烈な香水の匂いと
この世のものとは思えぬギンギラファッションで
目と頭が痛くなるっていう話。

472 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 23:05:58
才能が集まってないんだろうな、結局。
ワンパターンだったり、漫画やミステリーの焼き直しだったり、
なんて本しか出てないってことは。

講談社のHPみれば、いかに力を入れてないかがわかるし。
絵本通信に組み込まれてるってとこからして、もう・・・

小説の中では、一番将来性を感じるジャンルだと思うけどな、おれとしては。


473 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 23:15:11
そんなきみが編集になってくれれば万事OK。

474 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 23:30:26
どういうところに将来性を感じるか聞かせて。

475 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/17(木) 23:57:35
文学が衰退して、どんどん売れなくなって地位も下がっていく中で
新しい客層を見直すってのは悪くないと思うけどな。

476 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 00:09:47
本来、小説ってのは、フィクション、つまり嘘の話であって、詩なんかよりも低く見られていた。
ありていにいえば、空想上の、馬鹿馬鹿しいお話、大衆の娯楽のひとつだったと思うんだ。
それが、とくに20世紀以降、文学なんて呼ばれて、一部のものは、なんだか高尚なものの
ように祭り上げられたけど、果たして、それはよかったことなんだろうか?
へんに権威づけれた文学は、動脈硬化を起こしてしまって、逆に自由奔放な発展を妨げ
てしまったようにも思えるんだ。
この動脈硬化は、ミステリーやSFなんかのジャンルにもあると思っている、おれは。
そこへいくと、児童文学ってのは、たとえ、馬鹿馬鹿しいとか、ありえないとか言われても気
にしない、気にならないような土壌があると思うんだよね。
どうせ、子供の読み物だろって、世間が大目に見てくれているところが、付け目であって、
小説としての、本来の活力みたいなのが、まだ脈動しうる可能性があると思ってるのさ。




477 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 00:21:33
なるほど。そうかもしれない。
でも今はちょっとジャンル自体が易きに流れてるような気もしますよね。
純文もどき、エンタメ未満、有閑マダムが描くユートピア、競争に負けた男のオナニー説教・・・
そんな閉塞状況を打ち破るようなものを書けるようチャレンジしてみます。

478 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 02:55:51
元々、大衆文化だったりしたものが変に歴史を持っちゃって、高尚な物と見られるようになる。
日本だと良くある流れだw

479 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 03:11:38
歌舞伎なんかはその典型だね。
野球もいつの間にか「野球道」なんて言葉を使うOBが出てきてる。

480 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 03:58:54
>>476 イイこと言うね。
重いものが高尚だという時代は、相変わらずまだ残っているかもしれないな。
文字表現に限らず、笑い…ユーモアの無い表現は、視野が狭いと思う。そこに現代性はあるのかな。
自分の理想は、軽くて深いものだな。
児童文学賞には、「濃くてドロドロしたもの=斬新」っていう傾向が無いのが良いと思う。


つーか、締め切りから10日ぐらい経ったね。
一次審査通過の報告はいつごろ来るんだろう。(そういうのは来ないのかな)


481 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 06:28:11
>>480
 一次、二次は、通知はおろか、公表もしません。がんばって最終に残らないと。その点、児童文学ファンタジー大賞は、親切でいいですよ。

482 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 08:08:40
物語って(作り事の話って)もともと、子供のためのものだった気がするよね。

483 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 09:56:53
紫式部に謝れ

484 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 10:27:58
平安より、もっともっと昔。「お話」のいちばーん最初って、
年上の者が子供に語って聞かせた・・ってとこから始まってる
気がするんだよね。


485 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 11:37:29
気がするだけなら書くなよ

486 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 12:03:11
くだらない突っ込みすんなよ。
学術論文並みに論拠を挙げれば、長すぎると文句を言うくせに。

487 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 12:30:57
妄想乙

488 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 12:43:01
一行以上のレスが書けない、読めない人がかなりいますよね。
物書き志望だったら応募作にAAや顔文字を張り付けていそうw

489 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 13:41:44
ファビョんなよ
お前の小説の主人公の会話の最後はwなんだろうな

490 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 13:59:15
過疎スレなのに、どうしてこんなに回ってんの?
全部自演に見えるんですけどw

491 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 14:29:10
1時間かけてやっと2行のレスが書けたんですね。おめでとう。
「ファビョんなよ」って借り物の言葉で、ああ軽薄。

492 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 14:52:54
ageながら顔真っ赤にして煽ってるやつ、なんでageるんだ?

493 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 16:12:06
語彙の貧困なうすら馬鹿の短文レスをさらしたいからだろ。

494 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 17:53:29
長いレスならいいみたいな考えすごいな
きっとつまらない独りよがりの長文をダラダラ書くタイプなんだろうなw

495 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 18:05:30
ageてる同一人物は頭わりぃことに早く気づけ

496 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 18:10:42
age厨はスルーしようぜ!

497 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 18:15:14
(-。-)y-゚゚゚<同じく


インタビューで自作について語りたい
自分のスレにうんこしたい


498 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 20:33:10
下げながらおっかなびっくりで煽ってる人って
いつもプルプル震えてる臆病なチワワみたい。

499 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 20:47:20
はいっ、言いあいはオシマイ。



500 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 20:58:08
スレちだけど、下の方の「盗作作家展」みてきた。ひどいね。
あからさまな盗作・・恥ってものを知らないんだナ。
イタリアの画家の真似した有名な画家もいたな、少し前に。
一体、どういう神経してんだろ、盗作して平気なんて・・
わかんないと思って世の中なめてんのかなあ。

501 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 22:33:47
>>498
なんという陳腐な比喩www

502 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 22:36:00
だからオシマイねってば。

503 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 22:38:09
一人で粘着してる人、何があったんだろう?
今の時期、無事応募できてほっとしてるのが普通じゃない?
もしかして、締め切りに間に合わなくて自棄になってるのかな?

504 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/18(金) 22:39:15
「ファビョって」とか「真っ赤な顔して」はそれ以上に陳腐だがな。

505 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 01:50:31
465は小グループで作品の読み合いとかしてるって書いてたけど、
みんなが持ち寄る作品はどれも似たり寄ったりなのかな?
中には「おおっ、これはっ」と感心するような物もあったりする?

506 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 01:52:46
ねぇねぇ、なんでsageないの?

507 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 02:08:03
おまえはそれしか書くことないのか?
上がってようが下がってようが、厨が来るときは来るし、荒らしにも遭う。
つまんないことばかり気にしてるから、おまえの人生はパッとしないんだよ。

508 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 02:13:29
ねぇねぇ、何でそんなにイラついてるの?

509 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 02:20:42
すべて、出版社に本人特定されることを恐れた>>441の自作自演。
下らないレスの連投で流したつもりでもログは残るよ。

510 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 02:34:18
今からでも正直に見つかりましたって言えばいいのにね。
編集さん、無駄な仕事が増えてお気の毒¥。

511 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 03:03:09
なんだ、おまえハイか。
このスレにも来たのか。

512 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 05:31:52
このスレはまんこくせぇ

513 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 08:51:07
465さんの書いてるような作品を読みあうグループって、よくあるのかな?
どういうふうに作られたのか知りたい。学生だったらわかるけど、
家庭に入ってたり、会社勤めだったりすると、そういうグループの
メンバー集める方法わからない・・。正直、自分も参加したいです。


514 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/19(土) 11:01:40
公募ガイドやなんかで、サークルの募集よくしてるよ
馴れ合いまんせーばかりだろうけど

515 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 09:24:24
そういうサークルに参加しても、純粋に人の作品を楽しむこと
自分にはできないだろうな・・なんかいつも、自分より書ける人には
激しく嫉妬、で、好みと違う作品は、つまらないな・・とか思いそうで。
情けないけどね。こんな風だと、成長しないだろう・・人間としても。
一度でいいから、編集者の批評が欲しい。自己満足の目を
覚まして欲しいのかも。いや、書いてるときが楽しけりゃいいか・・
独り言の板汚し、ごめんちゃい。。


516 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 10:19:46
↑みたいな人が書いた物語、誰も読みたくないよ
編集者に見てもらえないことに責任転嫁しないで
もっと綺麗な気持ちで書く努力から始めた方がいいよ

517 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 10:29:08
>>515
そういうサークルにいるちょっとばかし巧い人も、所詮お山の大将だよ。
もっと高みを目指さなきゃ。
遠くの高い山を目指していたら、近くの小さい山なんて目に入らないよ。
邪念に負けず頑張って!

518 :465:2008/04/20(日) 15:11:41
>>505
> 中には「おおっ、これはっ」と感心するような物もあったりする?
ありますよ。どっかで見かけるような作品書いたら、けちょんけちょんにします。
うちの強みはともあれ、全員がなにがしかの公募で佳作以上の賞をもらってるってところでしょうね。

>>513
> どういうふうに作られたのか知りたい。
少しづつ声をかけて作りました。

>>514
>馴れ合いまんせーばかりだろうけど
うちはそれはない。最初にやめようって提案したから。
ものすごくこきおろしていきます。でも、おもしろいと思ったときは、ちゃんと面白いって言えるのです。
そこはすごいな、といつも思います。(むかし、馴れ合い的なところにいて、いやでやめたのです)。

>> 515
> 自分より書ける人には 激しく嫉妬、で、好みと違う作品は、つまらないな・・とか思いそうで。
前者はまだいいと思いますよ。嫉妬は原動力では。
でも後者は直したほうがいいかと。
好みと違おうがなんだろうが、物語・小説を読めるようになると、自分の方向性も広がりますよ。
少なくとも、ジャンルごとの特性を知っておくのは悪くないし。

>>517
> そういうサークルにいるちょっとばかし巧い人も、所詮お山の大将だよ。 もっと高みを目指さなきゃ。
わたしはそのお山の大将ですが、だからこそ高みを目指しますよ。
お山の大将であるからこそ、上を目指して挑戦しつづけないと、大将じゃいられないですよ。

連休はがんばって書こう。


519 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 16:11:03
全員にレスしなくても…
ここはあんただけの掲示板じゃない
自分のお山に帰りなさい

520 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 16:19:02
自分についたレスにだけ返事すればいいものを……
いちいち言い返さないと気がすまないタイプなんだろうな……

521 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 16:24:56
見せ合ったりして、自分のアイデアパクられたりしないか心配じゃないの?

522 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 16:57:58
>>全員がなにがしかの公募で佳作以上の賞をもらってる


まさにお山の大将の典型。
それくらい、公募続けてりゃ誰だってとってるでしょ。

523 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 17:50:05
515だけど、いいアドバイスもらえてよかった。
やっぱし自分の方向性、広げたいよ。マジで。
綺麗な心で書く努力して、邪念に負けず・・だな。
ありがとう。

524 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 18:14:26
>>518
わたしはそのお山の大将ですが
って、自分が巧いと認めてる発言だよね。
どうしたらそんな自信が持てるの?
私は推敲するたび、自分の書いたものが陳腐に思えて自信がなくなっていくよ。
うらやましいな。

525 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 19:02:55
>>524
大将さんじゃないけど自分の書いたものがそんなにつまんなく思えるの?
誤字脱字みたいな物理的なアラに凹むんじゃなくて物語自体が?

謙虚でありたいとは思うけど正直自分の書いたものが面白いんだな、オレは。
人に言わせれば自己満足なのかもしれないが、読み手としての自分の感性は
それでいいと言ってる。それを信じたい。
だから公募に挑戦してより多くの人の目に触れるようにしたいなと思ってる。

526 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 20:02:42
>>525
書いてる途中は自分で面白いと思えるんだよね。
でも応募の締め切り迫って推敲始めると、途端に自信がなくなる。
ストーリも描写も台詞も何もかもが陳腐に思えて、こんなものを一年もかけて書いた自分が嫌いになる。
日々どんなに努力を重ねても、それが自信に繋がってくれないんだよなぁ。
でも書かずにはいられなくてまた書いて、また自己嫌悪に陥ってって高校生の頃から八年も続けてる。
もう病気の域だなw

527 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/20(日) 21:30:25
>>526さん、一年もかけて・・って、何枚くらいの作品書いたの?
まだ若い人だもの、可能性を秘めてて羨ましいなあ。


528 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 13:31:19
>>527
300枚くらいのを毎年、1年かけて書いてる。
それで投稿して、落ちての繰り返し。
可能性は秘めてるのかなぁ…orz
8年やって、最終手前まで一度しか残ったことしかないんだよね。
あとはすべて一次にも通らず。
しかもその残ったやつは、初めて投稿したときので。
その後8年間箸にも棒にも引っ掛からないのに、どうしてやめられないんだろう。

529 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 16:16:51
もう諦めろよwww
夢を追いかけるニートが一番タチが悪いことに気付け
日本のゴミが

530 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 16:53:13
>>528続けられるということも才能だよ。八年は長くないって。
がんばれ。

531 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 17:29:45
  











一人口論で盛り上げる手口は一回ばれたらおしまいだよ
過疎化を促進するだけ
ばかぱん
 
 

532 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 19:46:01
↑誰にもレスもらえない寂しい奴

533 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 20:13:45
こんな過疎スレに粘着する531って何が目的なんだろうw
そんな暇あるなら執筆してこい!

534 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 20:24:48
講談社に応募した人たち、今度は何に出す予定ですか。


535 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 20:39:13
お前なんかに教えねーよバーカ

536 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 20:48:09
お前みたいなやつに聞いてると思ってんの?
教えてくれるっていっても耳ふさいじゃう。


537 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 20:50:20
目を塞げよ、どこまでバカなんだ

538 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 22:15:33
荒らしの沖縄豚が一本取ったな。
実人生では場外に逃げてばかりで反則負けだがw

539 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 22:17:29
↑マジで意味わからん

540 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 22:21:47
沖縄豚の一人芝居じゃね?

541 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 23:33:43
>>534
今度って、なにがあるんだろう?北日本文学賞?小川未明?
じつは児童文学系に応募したの、今回が初めてなものだから、
他の賞の傾向とかわからない。
そこらへんのこと、詳しい人いらっしゃいますか?
知ってたら、教えてください

542 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/21(月) 23:38:36
自分で調べてください

543 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 09:25:33
このスレ、チュプに独占されてる気がする

544 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 10:18:06
チュプって何ですか?

545 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 10:54:58
陰茎をおいしそうにちゅぷちゅぷなめたり吸ったりする人。

546 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:01:00
↑ 尺八ジャンキー ウリセンボーイ

547 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:03:19
沖縄豚が釣れた。

548 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:06:16













ノルマ達成

549 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:09:22
今日の晩餐会は48才糞ブタ料理に舌鼓。
多少臭くても廃墟となること思えば美味である。
さあー子連れ糞ブタ出てこいやー。

550 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:28:13
こんな奴等がライバルなのかと思うとアホらしいなぁ…

551 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:37:52
 










残飯は宮崎やコンクリ詰めの犯人とライバルwww

552 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 11:39:19
>>550
なんで今荒らしてるのが投稿者だと思える?
ただの嵐だろ
ageまくる奴がいるから、こういうのがくるんだよ



俺もだけど

553 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 13:47:53
まるでハイ残飯だなwww

554 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 20:10:32
せっかくの良スレがだいなし

555 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/22(火) 20:47:29
>>432がageまくったせい

556 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 15:54:23
age

557 :名無し物書き@推敲中? ::2008/04/23(水) 16:38:53
作家志望の為に才能開花させたとしても職業として生活してる人が3〜4人とは無駄な努力はするべからず。
現実を直視せよ!あなたにも当てはまる・・・

ある作家が税務署に確定申告に行ったら、生活保護を受けたほうがいいと言われた、なんて笑い話もあるw

558 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 16:43:57
おまえは作家じゃないけど生活保護受けてるじゃんw

559 :名無し物書き@推敲中? ::2008/04/23(水) 16:46:28
>>557
小説家志望は死亡だよ。
調べたらその通りだった。
後はバイトで辛うじて生活してるんだって。
みんな知ってるの。


560 :名無し物書き@推敲中? ::2008/04/23(水) 17:00:44
俺は違うぞ。
自信がある。
3〜4人の仲間に入る運命だ。
一緒にするな! バカ。

561 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 17:08:37
コピペにマジレスとかw

562 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 17:59:54
何のために書いてる?
もし絶対、賞が取れないとしても書き続ける?
純粋に書いてるときの楽しさのために・・と自分では言ってみるけど
賞に落ちてばかりだったら、やっぱり空しくなるよなあ・・
それでも書き続けるために、どういう言葉
を自分に中に持ったらいいんだろう。

563 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 18:25:17
>>562
誤字脱字をなくせ、文を切る場所考えろ(読み手のことを考えろ)
やっとsage覚えたんだな、おまえ

564 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 18:57:55
そりゃ、自分が見たい世界は自分で書くしかない、ってやつでござんしょう旦那。
旦那だって、こういう話があったらいいナてえとこから書きはじめたんじゃありやせんか?
その気持ちのまんま、書いてったらいいんでござんすよ。
賞だの評価だの気にしはじめると、なんでか人はそういうことを忘れちまうようで。
でもま、それもしょーがないと言えばしょーがないことなのかなと、あっしも思いやすが。

565 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 19:03:18
( ゚д゚ )

566 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 23:28:54
>>564
若いね。
文章がぎこちないよ。
たいこ持ち?の口調を真似てるようだけど、いまいち。
もっとフツーに書けばいいのに。
読んでるこっちが恥ずかしくなるような文は、いただけないなぁ

567 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/23(水) 23:33:38
訳が解らん位置に読点打つのって流行ってるのか?

568 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/24(木) 02:20:43
自分の楽しみのためとか、自分が見たい世界は自分で…じゃ、プロになるのは無理だね。
いや、プロになることは出来るかもしれない。でも職業として何年も続かないだろう。

そのぐらいのモチベーションなら、趣味の範疇でやっていく方が楽しく生きていけるよ。


569 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/24(木) 02:39:08
金が欲しいなら普通に働いたほうが楽だし、儲かるよ

570 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/25(金) 21:09:01
ここで語ってた人たち、どこ行ってしまったんだろう?
しょーもないレスがつづいたから、退避してるだけかな。
ちとさみしいのう・・・

571 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/25(金) 21:46:16
初期の頃の人?

572 :名無し物書き@推敲中?:2008/04/25(金) 23:38:03
>>571ちがうけど。
初期のころも、結構まともなレス多かったみたいだね。
あれらのレスしてた人たち、今年は応募しなかったのかな?
それとも、デビューしたのか?
そうだとしたら、うらやましい・・・

573 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 13:20:17
ちょっと質問なんだけど…
児童文学って人の首が飛ぶとかアリ?


574 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 14:02:04
バイオレンス児童小説w

やってみれば?
まず採用されないと思うけど
読み手を納得させられるなら
新ジャンルのパイオニアになって
PTAから吊るし上げしてもらえるだろう

575 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 14:20:52
ジュニア版バイオレンス・ジャックか。
イバラの道だが認められれば先駆者として名を刻めるだろう。
まあ、がんばれ。

576 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 14:28:01
そして児童文学がラノベ化して崩壊w

577 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 14:40:25
ま、実際かなりそうなってるよね > ラノベ化

かつてカバーにマンガ絵が登場した時はかなり新鮮でいいなと
思ったんだが、こうあふれ返るとマンガ絵以前のイラスト時代に
回帰してほしいもんだと感じる。

578 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 15:59:17
ジュニア冒険小説の

全応募作品について、賞の発表(授賞式)後6カ月間は岩崎書店にオプションを設定します。

オプションってどういう意味?
全応募作品(落選作も)は半年間、他の賞に応募できないって事?

応募歴があるのは対象外とか、しばりきつすぎないか?

579 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 18:14:58
首が飛ぶ児童向け作品・・ぞっとするよ。
人間が残酷さえに慣れてしまう生き物なら、絶対に子供に
そういうものを与えるべきではないと思う。
子供向けのものでさえ、残酷なゲームや漫画があふれ、
もう作り手の大人たちの心は、落ちるとこまで落ちてる気がする。
児童向けの作品に書き手の良心は絶対必要だよ。
誰か同意してほしい・・

580 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 18:53:55
>>579
ハートの女王が「首を刎ねろ」と命じる話をはじめ、
昔から児童文学に残酷さはあり得るものだった気がするんだが

581 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 19:45:03
こういうとき、きまって、グリム童話には残酷な描写があるとかって
もちだすのが出てくるけど、グリムが土台にしている民話と、現在の
児童文学の違いを理解してないで、残酷な描写を正当化するのは
やめてもらいたいな。

残酷な描写を出すことにより、注目されようとする、つまり売れようと
する作家のメンタリティーは、通り魔のそれとそう違わないことを理解
すべきじゃないかな。

582 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 19:59:00
ハートの女王の残酷さは「トムとジェリー」の残酷さに似ていて
現実感を子供に与えはしないだろう。
人間の世界に持ち込まれた、生々しい、切れば本当に血が流れる感覚の描写は
子供の物語にふさわしくないよ。


583 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 21:30:30
それなら現実感を伴わないメルヘンとしてなら人の首が飛んでもいいってことじゃん。

良心とかふさわしくないとか、そんなこと考えてるからピリっとしたのが書けないのではないか、とも思うけど。

584 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 22:21:39
>>583
> それなら現実感を伴わないメルヘンとしてなら人の首が飛んでもいいってことじゃん
それこそ短絡だろ。
そのふたつの間にはずいぶん多様な表現が存在するはずだからね。
582のトムとジェリーのたとえはうまいと自分は思う。

> そんなこと考えてるからピリっとしたのが書けないのではないか
それを考えてこなかったツケが今の時代に来てるような気がするがな。

585 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 22:40:19
どいつもこいつも魔女を主人公にした生ぬるい作品を書いてろってこった。

586 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 22:57:46
首が飛んでも魔女が出てきても
受賞したりデビューした人の勝ち。
以上。

587 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 23:21:07
>>586
以上wって、
受賞して、デビューすれば、それでゴールっすか?


588 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/06(火) 23:23:27
ゴールなんてないでしょ。
でもレースに参加できなければ話にはならないし。
とりあえずスタート地点に立つのが大前提ってこと。
あとは突き進むばかりだし。
ってことで以上w

589 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/07(水) 01:49:52
このスレ、語りたがりが多いね

590 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/07(水) 16:12:39
首飛ばすよりエロだよエロ

591 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/09(金) 04:58:11
一次審査通過の通知って来るんですか?
締め切りから1ヶ月経ったけど…。


592 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/09(金) 11:35:01
九月にくるらしい。

593 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/10(土) 02:08:14
9月が最終選考でしょ?
その前に一次審査結果の通知は来ないのかと…


594 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/10(土) 08:47:18
一次くらいでいちいち通知送るとこなんてないっしょ

595 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/10(土) 16:11:08
>>593
結果ばっか気にしてこんなとこに粘着してる暇あったら新しい作品でも書きやがれです

596 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 00:14:22
文章はそれ程長くなく(エルマーとか位)
挿絵でもある程度伝えたく
でも首がぶっ飛ぶんだけど、俺何処行けばいいんだろ?ラノベ?

だってさー例えば冒険ファンタジーだって魔法使いを倒しました。
って言っても本当はぶっ殺してんだろ。
でも確かに子供には刺激が強いかも試練。

597 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 00:15:47
>>596
ラノベ逝け

598 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 01:42:46
>>596
> って言っても本当はぶっ殺してんだろ

さあて、それはちょっとお話的には想像力が足りないんじゃないか。
石になって砕ける、壺に閉じこめる、豚に変わる、異界へ飛ばされる等々。
その悪役魔法使いが報いを受ける形はいろいろ工夫できると思うが。

599 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 10:51:35
>>598
そういうのがかったるくって
あからさまに首飛ばしたいんじゃないかな
あと、血がドバーとか

ホラーやスプラッタというジャンルがあるんだから
そっちにいけばいいのに

600 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 11:17:59
そのかったるいのをあれこれ工夫するのも楽しいんだけどね。
書き手としてはさ。
でもま、確かに暴力衝動が先にあるというんなら応募先は
一考すべきだろうな。あえてここに持ち込むこともない。

601 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 12:25:41
感じとしては
家来が駆けつけてくると、殿様の首が既に討ち取られて無い
とか。野盗に襲われて父ちゃん死亡。あと切腹とか。
別に変なグロ描写を付けるつもりは無いんだけど

602 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/13(火) 13:40:09
ラノベ池

603 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 00:45:40
首を切る必然性があるのか。
あるいは、首を切るしかないほどの切実さはあるのか。

ほんの出来心で首切り描写したのなら、児童文学は無理だな。
その残虐性が、児童に対して意図的にメッセージを投げ掛けているのならアリだけど。

つーか、自分でそれが分からない(ここで質問している)時点でアウトだなあ。
俺が審査員だったら、そのぐらい見抜くよ。


604 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 01:56:13
子どもの頃、怖いお話は芯から怖くなかったか?
夢に見なかったか?影に怯えなかったか?
それ忘れたらあかんよ

子どもはイメージと現実の境が簡単にはずれる。
怖い御伽噺だって、本来はママンやじじばばの膝に上に抱かれて
安全だと確信できるポジションにいながら聞くから、
程ほどの疑似体験となった。

なまはげなんか、かなり強烈な体験になるはずだけど
たった一人で体験したりしない。
ママンのスカートの影に隠れることができるんだ。

こういう賞の対象者は基本、独りで読んで独りで体験するもんだろ?
そこで血がドバドバ、首がすっとんで、人がバタバタって話
押し付けてどうするよ
子どもに何を体験させたいのさ。

世の中幾らでもコワイ話が横行してるというの言い訳にしたらいかんよ
大人のマヒした刺激感覚と、未熟な子どもの感性には
かなりな差があると思うべき

605 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 01:57:42
>>604
>こういう賞の対象者

こういう賞を受賞した本の読者、



606 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 09:21:12
最近、YA!で出てる作品を読んで、ここまで良いのか? とかなりびっくりした。
講談社が、あのラインナップにあるような作品までを児童文学賞の枠に入れているなら、
生きていくことの残酷さを描くのもありなのかもね。

「小学校低学年」対象なら、むやみにトラウマになるような作品はいやだ。
でも、「高学年」になったら、少しは厳しい現実を思わせる描写があっても良いと思う。
「中学生」になったら、直接的なエログロ描写がなければ、ちょっときついくらいの作品もありだと思う。

講談社児童文学賞は、どこまでを受け入れるつもりなんだろう。
少なくとも、ここしばらくの受賞作は、
低学年対象より、高学年対象みたいな話の方が多い気がするんだけど。


607 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 09:56:34
YAは対象年齢はだいぶ上じゃない?
ここで是か非かと言ってた児童文学と比べて。

608 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 15:13:53
ごめん、話題がずれてたね。
上の話については、604の言ってることにものすごく納得してる。

その上で、でも、じゃあ講談社児童文学賞の求めてる児童文学が、
ほんとうにその世代のためのものを求めているのかが、ちょっと分からなくなったんだ。
規定には児童を対象とした。としか書いてないし、
その児童の範囲には高校生まで入ることもあるしさ。

まあ、自分の書くものは変わらないから、
暇なときに、考えちゃうだけなんだけど。

609 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 15:32:45
高校生を児童に含めるかと問われたら自分は絶対ノーかな。
仮に主催者がそう発言したとしても高校生はもう違うと思う。
たとえ児童並みに未熟な子が多いとしてもさ。

児童文学の本来の対象者はせいぜい中学生までだと感じる。
個々人を見れば中3と高1は大差ないけど集団としては
意識や価値観において大きな差があると思う。

610 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/14(水) 19:00:24
ひとり大討論会www

611 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/15(木) 04:24:53
>>610
書くというのは、そういうことだ。





しょせん独り。

612 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/15(木) 10:33:58
>>611
どうしよう、すげーきもいんだけど

613 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/15(木) 11:21:07
>>612
んじゃ、あんたは誰かと書くのか?

614 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/15(木) 18:47:27
当たり前のことを無駄な改行で演出して得意気に説明してるのがきもい

615 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/15(木) 19:10:50
自分に酔っている奴ってのはキモいもんだね

616 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/17(土) 19:04:26
ハヤオのシュナの旅って児童文学?ラノベ?絵本?

617 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/18(日) 00:00:24
>>616
対象年齢がちょい高めの絵本じゃね?
児童文学って言うには、あまりに絵に頼りすぎてるし。

618 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/18(日) 00:21:14
普通に絵物語でいいだろ。
正直もののけ姫(映画版)よりシュナをアニメで見たかった。

619 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/18(日) 10:50:09
もののけって、おれは好きな作品だけどな。あまり人気ないみたいだけど・・・
シュナのアニメについては同意。


620 :名無し物書き@推敲中?:2008/05/18(日) 10:57:49
>>619
うん、もののけ姫も好きなんだよ。
ただその前にシュナも作ってほしかったなと思ってる。
あのちっちゃな文庫だけで終わらせるのはあまりに惜しいと
思ってさ。

621 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/03(火) 03:26:46
何か話題ないですか?
九月まで動きは無し?

622 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/05(木) 02:47:47
7月には予選通過者がわかるし、
そのころには本命がしぼられてるし、
来年への意欲表明がかきこまれるでしょう。

623 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/06(金) 11:09:54
予選通過はどこでわかるの?

624 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/07(土) 03:00:42
下読みさんの仕事はもう終わってるよね。
すでにふるいに掛けられてる訳だ…。


625 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/07(土) 09:10:26
予選通過者、何割くらい?

626 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/07(土) 11:55:50
>>625
0.1割です。

627 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/09(月) 02:50:17
0.1・・・・・・
うわあ・・・

628 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/12(木) 18:22:02
大体、いつも何人くらい応募するの?

629 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/13(金) 00:01:06
400〜500人くらいでしょ、いつも。
だけど、今回は例年になかった、ズッコケ文学賞が時期的にかぶってるので、
総数が減るのでは?との見方もある。
おれは、そうは変わらないと思うけどね。総数。
だけど、受賞作発表の前に、せめて今回の応募者数くらいは発表してもらいた
いよな>>講談社

630 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/13(金) 09:50:31
>>692応募者数いつも発表しないの?
ズッコケ文学賞とか講談社の賞とか
賞にはいろいろあるわけですが、どのようにみんなは応募する賞を選ぶの?
たとえば、選考委員が自分の好きではない作品書く人ばかりの場合
やっぱり自分の応募するものとのギャップってありますよね。
選考委員の顔ぶれ(その作品の好き好き)で、応募賞決めることあるかな?


631 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/14(土) 23:33:02
過去の受賞作で、自分の好きな傾向の作品が多いところに出してます。

下読みの人たちもそういうつもりで読んでることが多いし。

いっときの講談社児童文学新人賞に、YA授賞が多かったのなんか、そういう傾向の反映では。

632 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/16(月) 17:44:09
ヤングアダルトということは、中高生向きってことですか。


633 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/18(水) 00:00:02
そうとばかりもいえんけどな。
小6向きのYAだってあるし。

634 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/21(土) 13:25:40
2008/06/21(土) 13:15:41 ID:???0
 大阪府警高石署は20日、同府高石市綾園1、児童文学作家、吉田定一容疑者(66)を、傷害容疑で逮捕した。
20日午前7時ごろ、自宅居間で東京都杉並区清水1、俳優、汐見直行さん(62)の顔を素手で1回殴った疑い。
汐見さんは同日夜に死亡し、同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

 調べでは、汐見さんは転倒してテーブルで頭を強打した。
同日午後1時半ごろ、119番通報を受けた消防隊員が駆け付け病院に搬送したが、約9時間後に死亡が確認された。

 吉田容疑者は81年に「野間児童文芸推奨作品賞」を受賞した。

 汐見さんは東京都杉並区の劇団「手織座」に所属。劇団員の女性によると、
版画が趣味で、吉田容疑者と共同で展覧会を何度か開いたという。【久保聡、平野光芳】


635 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/21(土) 15:34:07
<俳優死亡>作家が殴り、テーブルで頭強打 大阪・高石

6月21日12時9分配信 毎日新聞

大阪府警高石署は20日、同府高石市綾園1、
児童文学作家、吉田定一容疑者(66)を、傷害容疑で逮捕した。
20日午前7時ごろ、自宅居間で東京都杉並区清水1、
俳優、汐見直行さん(62)の顔を素手で1回殴った疑い。
汐見さんは同日夜に死亡し、同署は容疑を傷害致死に切り替えて捜査している。

調べでは、汐見さんは転倒してテーブルで頭を強打した。
同日午後1時半ごろ、119番通報を受けた消防隊員が駆け付け病院に搬送したが、
約9時間後に死亡が確認された。

吉田容疑者は1981年に「野間児童文芸推奨作品賞」を受賞した。

汐見さんは東京都杉並区の劇団「手織座」に所属。劇団員の女性によると、版画が趣味で、吉田容疑者と共同で展覧会を何度か開いたという。【久保聡、平野芳久】


636 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/21(土) 23:09:34
事故だったんだよね。どちらも、運が悪かったというか・・・・
とてもお気の毒です。

637 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/21(土) 23:43:32
いい年こいて人の顔殴るか?普通

638 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/22(日) 10:24:04
加害者、酔ってたの?
でも、ほんとに思いがけないことで人生、転覆することあるよね。
みんな、運命か。スレチごめん。



639 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/23(月) 05:33:29
思いがけない失態で人生棒に振った老人を登場させるんだ。
主人公の少年少女が彼の失意を癒して再生させる感動の物語。

640 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/25(水) 00:02:41
もうすぐ7月だね。
ドキドキしてきた!
このスレからたくさんの予選通過者がでますように。

641 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/25(水) 00:10:37

たくさんの、っても最終だからね。多くても六人くらいでしょ。
いや、揚げ足とるつもりはないんだけどさ。
せめて一次選考の結果だけでも発表してもらえないものかね。
HPがないわけじゃないんだしさ・・・

642 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/25(水) 02:22:28
予選通過は本人には連絡ありかな?

うーむ7月が山場なのか・・・?



643 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/25(水) 08:54:58
最終残った人にはすでに連絡済みじゃない?
7月にくるのは落選通知でしょ。

644 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/25(水) 21:13:41
落選通知は9月でしょ?
最終の連絡は例年7月末って聞いたけどな。某氏のブログで

645 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 00:05:26
じゃー来月中に音沙汰なしだったら落選確定ってことか。
逆に、郵便来たらワクテカしていいってことだね。

646 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 08:05:54
連絡って郵便で来るの?

647 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 09:42:28
てかお前らちゃんと申し込んでるんだな

脳内だけかとおもってたわw

648 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 10:35:32
電話なの?
落選通知が郵便なだけ?

649 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 10:46:18
申し込むって表現がバカ丸だしww

650 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/26(木) 17:50:40
皆、同じ気持ちで待ってるんだね。

651 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/29(日) 01:13:31
>>648電話でしょ?こういった公募の連絡は、たいてい電話。
と、最終に残った経験が一度もない俺が、言ってみるw

652 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 07:17:42
ジュニア冒険に今日出す。
応募数が講談社の十分の一なんだな。

653 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 13:34:21
だから何?
日記にでも書いとけ

654 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 15:44:42
よ〜しよしよし
よしよしよしよ〜し
   ∧ ∧
  ( ・∀・)
O ⌒ヘ⌒Oフ ))
(   (  `ω´)
 しー し─ J

655 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 17:37:31
>>653ただでさえ過疎ってるこのスレで、よけい過疎らすような
排他的なことを言うアホ


656 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 17:47:07
明らかに>>652がスレ違い

657 :名無し物書き@推敲中?:2008/06/30(月) 18:21:17
結果が近づいてきてピリピリしてるんです。

658 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/11(金) 09:28:28
みなさん、以前の受賞作に似たような感じのものを書こうと思って
書きますか。ぜんぜん異質なものって相手にもされない?

659 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/15(火) 03:11:53
この静けさは一体…


660 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/15(火) 16:37:26
募集要項をよく見ると、落選者への通知が8月中になってる
(去年までは9月初頭だった)
つーことは、最終候補者への電話連絡も1週間〜10日早まる
んだよねえ??

661 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/16(水) 13:11:33
自称批評家早大生
小説家志望
日本の作家は容易です
私が編集なら「くたばれ」といってやりたい
純文学とか、今の日本に書ける人いるの?

サイト
ttp://rebekka.velvet.jp/karintou/
スレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1215442573/

662 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/19(土) 16:38:22
ヲチも他板にまで出張するようになったか

663 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/19(土) 16:58:33
新人賞って名目なのに、またプロが受賞するん?






664 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/19(土) 17:19:29
>>660の言ってるとおりだとすると、
今の時点で連絡がないのは、アウトってことか?

665 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/22(火) 15:26:56
電話来ない・・・ドボン

666 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/22(火) 20:57:17
残念がってる人が少ないってことは、この中で最終残った人もいるのかな?
そうだったらおめでとう
負けずに来年も頑張ります

667 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/25(金) 15:24:03
落選者への通知は8月中ではないと思いますよ。
募集要項にそう書いてあるのは、「絵本」の新人賞の方です。
まだ、あきらめないで待ちましょう。
7月末は、まだ数日あります。

668 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/26(土) 10:58:40
↑講談社の人?もし電話かかってくるなら、何時くらいだろう。

669 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/27(日) 09:54:57
>>667
やっと諦めついたのに、無駄に期待させるようなこと言わないでw

670 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/28(月) 23:12:23
おっかしーなー・・・
最終までぜったいに行くと思ってたのになー・・・

いくらなんでも返事遅すぎだよなー・・・
講談社内で、何か不測の事態が起こってるなんて噂、誰か聞いてない?

671 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/29(火) 09:37:34
たしかに、そう思いたくなるなあ。


672 :名無し物書き@推敲中?:2008/07/31(木) 02:51:25
みんな自信あるんだね。通知来たら、ここに書いてね。
つーか、応募者で2ちゃんねらって少ないのかな。


中の人、現在の状況を少しリークしてくれないでしょうか。


673 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/01(金) 13:04:05
とうとう7月末が終わってしまいましたね。
連絡はとうとう来ませんでした。
私はYAというより、小学校高学年向けの童話でのぞみましたが、
やはり、講談社は今後もYAに力を入れていくんでしょうか?
それから、原稿の枚数は、やはり多い方がいいんでしょうかね?
どちらにしても、自分が書きたいものを、
何かの賞に当てはめて書くというより、
自分の書きたいものを書いて、何かの賞に当てはまる
という感じで、賞がとれたらいいなあ、と思います。
それって、プロっぽくないといわれればそれまでですが、
やはり、型にはめようとするより、型関係なしで、
これからも書いていきたいです。

674 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/05(火) 02:33:49
ああ、今年の夏は終わったか…


675 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/07(木) 23:02:10
もう八月だけどまだ発表していないし(´〜`;)発表まで愉しみにしていますニ例え終わってても。ただ、胃が痛い(´Д`)発表は公募九月号?十月号?次書きながら待ってますよ〜!

676 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/12(火) 09:30:18
とある女子高生が頭角をあらわした模様。
森ETOばり・・・。

677 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/12(火) 12:18:50
>676 
大賞は女子高生?

678 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/14(木) 04:42:57
>>676 おお、中の人ですか?!
それとも妄想? ww

679 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/26(火) 23:56:14
絵本新人賞のほうは決まったね。

去年、佳作の人だったね・・・。

680 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/28(木) 22:18:17
■ 2008/8/26(火)

5時から講談社児童文学新人賞の選考会。最終まで残った作品は5編。選考委員6人。評価が真っ二つに割れた作品もあったけど、トータルな意見が食い違うことはなく、案外とすんなり本賞と佳作が決まる。去年、一昨年と本賞がなかったので、全員ほっとする。
二次会は松原さんのテリトリー、新宿三丁目で。久しぶりに夜中の2時前まで飲む。

来年こそ!



681 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/29(金) 20:02:44
来たね。選考結果。
しっかし、あいかわらずレベル高ぇな、ここは。
だれだい、ズッコケに流れるなんていったのは?
470もあったじゃないかw



682 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/29(金) 20:17:20
空しいお手紙が講談社から届きました。
でもこれじゃあ、自分が一次にも残らなかったのか
どうかがわからん。
しかし、年齢層が高いんで、ちょっとほっとしたよ。
若い人ばっかりの中で浮いてたらいやだなぁ。と思っていたもので。
こうなったら死ぬまで出すか。

683 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/29(金) 20:47:21
毎回、中間発表なしで、いきなり最終という形からして、一次、二次は、
発表してないんじゃなくて、そもそも存在しないんだと思う。

おれの勝手な想像だが、編集が五人いて、それぞれがベストと思った作品を
最終選考に出し、そこで選考委員の判断をあおぐって形じゃないだろうか。





684 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 00:24:28
講談社の下読みっているよ。

この賞の受賞者とか、佳作デビューした人とか、やってるし。

あと、講談社の下請け編集プロダクション。知人が勤めてた。ダンボールでごそっとくるらしい。
まあ、それは15年前のことだけど。

685 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 11:46:06
>>681
>>682

今年は出していないので、情報がありません。

受賞者の方は誰でしょうか?
最終選考に残られた方は?

良かったら教えてください!!

ほんとうに、レベル高いんですね。
3度も落とされるはずです・・・。
ま、私の実力が、アレなんでしょうけどね・・・。

686 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 12:42:44
出してないなら関係ないじゃん。
正式発表まで待て。

687 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 16:46:12

新人賞

「黄緑のスティック ピンクのステッチ」  加東 智恵子 (大阪)

佳作

「とおこさちうた」 久保 英輝 (広島)


688 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 18:08:48
>687
うそ流すな。
それは18年度のちゅうでん児童文学新人賞。どっちも奨励賞だ。
もらった本人(下のほう)が言うんだから間違いない。

しかも微妙に名前を変えるんじゃないw。


689 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/30(土) 18:11:42
もらった本人って…
あんまり公表しない方がいいですよ

690 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/31(日) 00:26:27
性悪やなー。

おまえら、消えろ!

691 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/31(日) 01:36:57
>>689
ありがとうです。
2ch住人だってことは公表してるんですが、軽率でしたね・・・。
講談社はもう10年出してないです。来年は出したいです。


692 :名無し物書き@推敲中?:2008/08/31(日) 13:57:27
>>690
こんなこという奴に、誰も教えないで正解だと思うww

693 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/20(土) 06:54:15
・あの美人議員で世間を賑わせた藤川優里議員がDVDと写真集を発売するという。
 ポニーキャニオンの土屋正樹プロデューサーが目をつけ交渉を開始。最初は拒絶していた
 藤川議員も「八戸の観光名所をPRできるのなら」とOKしたとか。

 今年1月の独占取材の際にタレント活動の予定はあるのかと聞いてみたところ「特に予定は
 ありません」という回答を頂いていた。しかし一転して今回このようなDVDや写真集といった
 アイドルのような活動開始。彼女に何があったのか?
 この件について八戸市藤川ゆり後援会長に聞いてみると、、、「藤川市議の件ですが信じがたい
 事に今回状況を踏まえずDVD並びに写真集を出すと会見いたしました」とのこと。
 つまり藤川ゆり議員が勝手にDVD及び写真集を発売すると会見してしまったことで後援会は
 大騒ぎとなっており、後援会もこれ以上は後援できない状況となっている。

 ポニーキャニオンは後援会を通さずに藤川ゆり議員と直接交渉して口説いたのだろうか。
 藤川ゆり議員もこのままでは議員をやめて本職アイドルにもなりかねない。

 後援会長は「藤川優里に投票していただいた有権者の方々や全国と海外からも応募してくれた
 後援会の皆様のご期待を大きく裏切ってしまいました。私としても大変残念に思っておりますが
 もう、どうしようもありません」とコメントを残した。
 今回の藤川ゆり議員のDVD、写真集発売は各媒体ではこの件に一切触れられていないが、
 いざ取材を行ってみるとこのような事実が浮き彫りになった。(一部略)



694 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 01:38:14
..


695 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 01:39:03
..


696 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 17:28:00
       , ──── 、    ,  ── 、 
     /     /⌒ ⌒ヽ\/____ ヽ
    /       , ┤/・|・ヽl、 |_ノ、 ─\ |  ヽ   
   /     /  ` ー ●´/ 、) l 、_   |   l      
    l    /   二二  | l _>(_)ノ、__  ノ  '^Y
    |   l     ──  l__|ーイ、_^_( (  _ノ
    ヽ   l       /^ヽ__|  lヽ.`ー-)_) ∠   | )_
     ヽ   ヽ  /⌒| | |  ヽ、  ̄「/\/( `ヽへ ` 三 
     〉━━´ヽ__|  | |━く /  ̄|     \ _/ ̄
     /      / l_| | `ヽl     |ー──‐|
      |      l ┌ lノ_l‐┐l|   |___   ノ
      l      ヽ. ヽ、__ ノノl     |   「 ̄ |
   O-ヽ.     ` ー─ ´ /    |─ ||__|
       ゝ、_______ /ー─く     __l  ||   |
      ヽ、____)──′ (   7 ̄`ー´ヽ
                       ̄` ー── ′

697 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 17:33:15
       , ──── 、    ,  ── 、 
     /     /⌒ ⌒ヽ\/____ ヽ
    /       , ┤/・|・ヽl、 |_ノ、 ─\ |  ヽ   
   /     /  ` ー ●´/ 、) l 、_   |   l      
    l    /   二二  | l _>(_)ノ、__  ノ  '^Y
    |   l     ──  l__|ーイ、_^_( (  _ノ
    ヽ   l       /^ヽ__|  lヽ.`ー-)_) ∠   | )_
     ヽ   ヽ  /⌒| | |  ヽ、  ̄「/\/( `ヽへ ` 三 
     〉━━´ヽ__|  | |━く /  ̄|     \ _/ ̄
     /      / l_| | `ヽl     |ー──‐|
      |      l ┌ lノ_l‐┐l|   |___   ノ
      l      ヽ. ヽ、__ ノノl     |   「 ̄ |
   O-ヽ.     ` ー─ ´ /    |─ ||__|
       ゝ、_______ /ー─く     __l  ||   |
      ヽ、____)──′ (   7 ̄`ー´ヽ
                       ̄` ー── ′

698 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 17:39:24
(⌒─-⌒)
((´・ω・`)) マンマー
  ゚し-J゚


  ブーブー♪

  (⌒─⌒)
 o((´・ω・)つ ̄ ̄\
⊂⌒ つ_ノ └o─o┘))

699 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 17:40:42
   (~)
 γ´⌒`ヽ
  {i:i:i:i:i:i:i:i:}
 ( ´・ω・)  右向き
  (:::::::::::::)
   し─J

            (~)
          γ´⌒`ヽ
           {i:i:i:i:i:i:i:i:}
          (・ω・` )  左向き
           (:::::::::::::)
            し─J

       (~)
     γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}
      ( ´・ω・` )  正面
      (:::::::::::::)
       し─J

       (~)
     γ´⌒`ヽ
      {i:i:i:i:i:i:i:i:}
      (     )  後ろ姿
      (:::::◯::::)
       し─J

700 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 17:51:23
    黙らないと刺すわよ

  @@@
  (;`・ω・´)   (⌒─-⌒)
  (つ)=lニニゝ ((´・ω・`)) マンマー
  しー-J      ゚し-J゚



    @@@  死ね
   ( `・ω・O ─-⌒)
    (つ)=lニ;;ω゜`))
    しー-J、,,, U)つ
         ・;;;;

701 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 18:38:41
    黙らないと刺すわよ

  @@@
  (;`・ω・´)   (⌒─-⌒)
  (つ)=lニニゝ ((´・ω・`)) マンマー
  しー-J      ゚し-J゚



    @@@  死ね
   ( `・ω・O ─-⌒)
    (つ)=lニ;;ω゜`))
    しー-J、,,, U)つ
         ・;;;;

702 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 18:40:11
    黙らないと刺すわよ

  @@@
  (;`・ω・´)   (⌒─-⌒)
  (つ)=lニニゝ ((´・ω・`)) マンマー
  しー-J      ゚し-J゚



    @@@  死ね
   ( `・ω・O ─-⌒)
    (つ)=lニ;;ω゜`))
    しー-J、,,, U)つ
         ・;;;;

703 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 18:41:59
    黙らないと刺すわよ

  @@@
  (;`・ω・´)   (⌒─-⌒)
  (つ)=lニニゝ ((´・ω・`)) マンマー
  しー-J      ゚し-J゚



    @@@  死ね
   ( `・ω・O ─-⌒)
    (つ)=lニ;;ω゜`))
    しー-J、,,, U)つ
         ・;;;;

704 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 18:43:35
    黙らないと刺すわよ

  @@@
  (;`・ω・´)   (⌒─-⌒)
  (つ)=lニニゝ ((´・ω・`)) マンマー
  しー-J      ゚し-J゚



    @@@  死ね
   ( `・ω・O ─-⌒)
    (つ)=lニ;;ω゜`))
    しー-J、,,, U)つ
         ・;;;;

705 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/23(火) 23:05:36
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末



706 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 17:41:48
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末


707 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 17:42:36
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末


708 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:04:34
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

709 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:07:35
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

710 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:11:48
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

711 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:15:52
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

712 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:16:25
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

713 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:18:11
「ポプラズッコケ文学賞」

■ 対象: 小学校中・高学年〜中学生が夢中になれる、エンターテインメント小説を求めます。
日本語で書かれた自作の未発表作品に限ります。
■ 原稿枚数: 400字詰め原稿用紙換算150枚〜300枚。ワープロ、パソコン原稿の場合は、A4判の用紙を横置きにし、1枚あたり40字×35行にて縦書きで印字してください。
■ フォーマット: 一枚目にタイトル、氏名または筆名(フリガナ)、400字詰め原稿用紙換算枚数を書いた用紙をつけ、本文の前に原稿用紙1〜2枚程度の内容紹介を添付。
別紙にタイトル、氏名(フリガナ)、筆名(フリガナ)、性別、職業、生年月日(西暦)、略歴、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを明記し、作品と一緒に綴じず、同封して下さい。
■ 応募資格: 不問(プロ・アマ問わず)
■ 選考: 編集部にて審査/特別審査委員に那須正幹先生
■ 賞: 大賞1編  賞金 500万円  ※ 大賞作品はポプラ社より刊行
(選考状況に応じて、優秀賞・奨励賞・審査員賞などを設定する場合があります。)
■ 締め切り: 2009年3月31日(火)(当日消印有効)
■ 発表: 2009年7月末

714 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:37:15
この賞から売れっこって輩出した?

715 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:40:24
情報たのむよ

716 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:41:07
賞の歴史と賞金50万と出版してもらえるのは魅力だよね

しかし、惜しいことに難易度が高すぎる

717 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 22:42:20
ところで、「しかし、惜しいことに難易度が高すぎる 」って
ほんと? あんまり、この賞のこと知らないのだけど。
 子供向けの賞なら簡単かなって思ったから挑戦する気持ちに
なったんだよ、去年の12月ごろに。

718 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 23:31:14
子供向けの賞なら簡単かなって思ったから挑戦する気持ちに
なったんだよ、去年の12月ごろに。  甘い?

甘いってよりバカ。

719 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 23:32:13
難易度が高い、というとやや語弊があるかもしれないが

よくある「ほんわか童話賞」みたいなやつだと、
単なるいい話、ためになる話なだけでなんの面白みもないのが入選してたりする。
企業のイメージ作りが主な目的だから、そんなもんだろう。
それでも入選するのは難しいわけだが。

こっちのは出版が前提の賞だから、
エンタメとして、さらに商業的にも成立しそうなことが最低条件。
子供向きなだけで、しかし普通の新人賞と同様のクオリティが求められる。

難易度、というか、普通の童話賞ものとは、やや賞のベクトルは異なっていると思う。

720 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/25(木) 23:32:43
現代教育の歪みが、
やたらとお気楽に質問ばかりをする、
自分では何も考えようとしない人間を育てているのではなかろうか。
(社会的な問題意識)

塾といじめとテレビゲームで日々を費やす数人の子供達が、
なんの因果か無人島へ漂流。

何も分からない、誰も答えを知らない状況のなか、
力を合わせ、自らで困難を乗り越え、島を脱出。

前と同じような日々にかえっていくが、
彼らのなかには、新しい何かが芽生えていた・・・
(社会的な問題意識を織り込んだ定番なエンターテイメント)


721 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 08:09:24
立原えりか,松谷みよ子もこの賞から出ているんだね
松谷みよ子とか公募から出てるのは意外な気がする、

722 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 08:10:14
児童文学を完全に馬鹿にしてる。
ていうか文学そのものを馬鹿にしてる。

そもそも小説の書き方本がきっかけで小説家になろうと思ったって順番おかしくねえか?
結構そういう人っているもんなのか?

723 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 08:11:03
書き始めるきっかけは、浅はかでも何でもいいと思う。
賞金目的でも、それこそ就職したくないから、有名になりたいから作家に〜とかでも。

ただ、動機がどうであれ、実際に作品を書き上げる人は、極一部。
その作品が評価されるのも、さらにまれ。
結局は、やるか、やらないか。
良いものを作るか、それが出来ないか、の問題。

文学に対するスタンス的なものは、あとからいくらでもついてくるよ。


724 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 08:11:37
若者の無謀や過信や勘違いは、
その後の人生に修復出来ないような傷を残さない限りにおいて、
歓迎したい。

725 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 14:08:45
>722
怒らなくても大丈夫。書きたいことがない人には、結局何も書けない。

ところで書き方本から小説家になろうと思った人って誰?

726 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:45:32
原稿プロセッサ

727 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:46:15
結局書くのをあきらめたようだね

728 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:46:45
鋭意制作中、なはず

729 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:47:25
ラノベっぽいネタを使わず、ラノベっぽく書けばけっこういけるんじゃないか
訓辞的なものをからめつつ

730 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:47:53
こっちのは出版が前提の賞だから

731 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:49:33
必ずしもそうではないみたい。
講談社の絵本新人賞は出版するらしいけど。
あんま売れないジャンルなんだよねきっと

732 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:50:18
今書いているんだけど、
小川未明にくら替えしようかと。

733 :名無し物書き@推敲中?:2008/09/27(土) 23:50:57
どーすんだよ いまかいてるすげー作品

 ラノベに出すか? しかしラノベと児童文学の違いがわからん だいじょうぶかなー


734 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:03:40
俺は来年出す。
とりあえず今は、冒険小説(岩崎書店)と小川未明と坊っちゃんに集中だ。

735 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:04:07
講談社の児童文学賞は内定の知らせはいつゴロくるのかな。
だれか知ってる人いない?

736 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:04:39
だれもいない・・・・・

737 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:05:27
NHKでペンギン消防団(?)見た。
斉藤洋氏はすばらしい。
ああなりたいものだなぁ。

738 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:06:13
今日近所の野良猫から原稿が届いた。
あとはワープロで打ち込んで送るだけ。


739 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:11:33
一次選考通過作品って、発表されるの?

740 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 00:12:06
どーすんだよ いまかいてるすげー作品

 ラノベに出すか? しかしラノベと児童文学の違いがわからん だいじょうぶかなー

741 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/03(金) 22:00:38
>>739発表されない。てか、今回出したの?なら、もう結果発表されてるけど

742 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/08(水) 01:20:02
みなさん、講評は読みましたか?
今年は松原氏をのぞいて短く、ちょっと物足りない感じがしました。

743 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/08(水) 20:04:16
読んだ読んだ。

石井先生が、『一000億の星のかけら』について、
「これが「小説的」である証だと思うのです」
と言ってるのが、目配りのいい石井先生らしいなと思いました。

金原先生の
「登場人物たちが高校生のわりに発想も考え方も幼く、
 中学生くらいに思えてしまいました」
は、たぶん、金原先生は今の子たちがずいぶん幼くなってることを知らないのかな
と思いました。
わたしが教えてる20前後の子たちは、中学生みたいですし。

たつみや先生は、候補作品を読み込んでないんだろうなと思いました。

松原先生と柏葉先生のふたりだけが、
児童文学に技術的に接近していて、さすがだなと思いました。
伝えたいテーマをいかに読ませるか、ということなんですけどね。
そしてそれが、そのまま児童文学への自らの態度表明になってるあたりが、
すごく感心しました。

金原さんとたつみやさんは審査員を降りてもいいと思います。
(去年のたつみやさんのも、やる気のない感じでしたし)。


744 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/08(水) 20:05:18
何様って感じの文章ですね、自分。

745 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/08(水) 22:14:55
>>744
いや、人によっていろいろ感じるとこがあるからね。別にいいんじゃない。
所詮、2ちゃんだし。
ただ、講評はあくまで講評であって、それの感想だけで審査員の資格なし、
とまでいっていいのかは、ちと疑問。
実際、今回は入選作を出してるわけだし、不誠実とか不真面目ってことも
ないと思うけど。

金原さんの訳は結構読んでるけど、そこからは、彼なりに児童文学ってもの
に真摯にとりくんでるように思えるけどね、俺には。

746 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/08(水) 22:55:45
私も、たつみや氏と金原氏にはどことなく倦んでいる印象を持ちました。
なぜなのでしょうね。
ついあれこれ憶測したくなりますが。

出版された新人賞、あるいは佳作の作品を読んでから選評を見直すと、
選考委員の言わんとするところがよく理解できて、とても参考になります。
なのでもう少しつっこんで書いてほしかったな。何人かの方には。
松原氏の評はいいですね。キスなんかさせてはいけないと思うぞ、とか
「学校を出よ!」と……のくだりとか、読んでてうれしくなる。
個人的には選考委員云々を抜きにして、児童文学の読み手として信頼できる気がします。
以前の金原氏にも同じ印象を持っていたのですが……うーん、どうしたんだろう今回は?

747 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/09(木) 14:15:31
>>745
金原さんの訳業には、わたしも注目してるところです。
(『ゴースト・ドラム』をはやく復刊してほしい)。
ただそれが、講談社児童文学新人賞というものの講評にいきてないと思うのですよ。

彼の眼に適うものでない作品には、きちんとノーをつきつけてもらいたいのです。
そしてその理由を、訳や紹介と同じ情熱で開陳してほしいなと思うのです。
おざなりに賞を出してるように見えるのです。

748 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/09(木) 23:17:01
>>747ああ、そーゆー意味ね。それなら同意。
てっきり、もっと言葉を労して褒めろってことかと思った。

ただ、いきなりの新人にそう大層な注文もつけられないとも思うけど。
はっきりいって、この賞は、児童文学ファンタジー大賞ほどのレベル
ではないと思うし。
あ、これは、過去の受賞作のいくつかを読んだ、個人的な感想ね。
古本とか図書館で手に入れたやつ。たまたまイマイチのを読んだだけ
なのかもしれんけど。


749 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/10(金) 20:10:07
「言葉を労して」>「言葉を弄して」
用法も違うけど…

750 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/15(水) 08:26:31
この賞は子供向けなので、やはり、ですます調の文体が多いんですかね?

751 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/15(水) 09:10:56
ですます調はむしろ少数派のような気がします。

受賞作ふくめ、児童文学をたくさん読んでみてはいかがでしょうか。
文の体裁以外にも、そこからいろいろなことがわかるはずです。

752 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/15(水) 09:52:20
ですます調は少数派なんですね。
ちょっと意外でした。

子供の頃は福永令三さんの本が好きで読みまくってたんですが、
最近の受賞作にも目を通してみたいと思います。
ありがとうございました。

753 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/31(金) 22:04:32
妄想係長

754 :名無し物書き@推敲中?:2008/10/31(金) 22:53:40
ちょっと前から常駐してる、そこのあなた、
相当の実力者のようにお見受けします。
が、そのあからさまな上から目線の文章を
不快に感じる人もいることをお忘れなく。
そう、たとえば私とか。



755 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/01(土) 00:05:15
児童売春の話書いたら受賞できる?

756 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/01(土) 00:58:38
最近、童話作りに興味を持ち、を書き始めたものです。
この賞の次の公募はいつ頃なのでしょうか?
ネットで調べてみたのですがわからなくて…

この賞の事が書いてある雑誌はあるのでしょうか?

よかったら教えてください。

757 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/01(土) 03:35:41
http://shop.kodansha.jp/bc/ehon/youkou.html
前回の募集要項です。
絵本新人賞の要綱に続いて児童文学新人賞の要綱があります。
(スクロールして下まで確認してください)

↓昨年度のものです。
>作品の枚数は、400字詰原稿用紙で60枚以上、300枚以下であること
>応募原稿送付は平成20年3月1日〜4月8日(当日消印有効)


童話書いたよ 3枚目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1163076116/l50
このスレッドの初めにテンプレートとして主なコンクールが記載されてます。


758 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/01(土) 09:03:21
こんなに詳しく、どうもありがとうございます!



759 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/10(月) 06:31:35
14:40:53
★★講談社児童文学新人賞★★

760 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/10(月) 06:32:14
どんなの書くの?

761 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/10(月) 06:32:56
ヒーロー戦いもの。はははだめだこりゃ

762 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/30(日) 13:46:58
|∧∧
|・ω・) ダレモイナイ...
|⊂  ニドメノバルタン スルナラ
|   イマノウチ...

フォッフォッフォッ
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

フォッフォッフォッフォッフォッ
   (V) ∧∧(V)
    ヽ(  )ノ
     / /
 .....ノ ̄ゝ

763 :名無し物書き@推敲中?:2008/11/30(日) 13:48:18
          フォッフォッフォッ
          (V) ∧∧(V)
           ヽ(・ω・)ノ 
スペシウム光線  / /
(o|o)」≫≫≫≫ ノωゝ

764 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/23(火) 07:00:40
この賞より講談社Birthに乗り換えた方が良くない?

765 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/23(火) 08:18:45
年齢制限もうけてるような閉鎖的なところには送りません
(自分は29歳)

766 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/23(火) 19:51:55
年齢制限なんてあるんですか?

767 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/24(水) 05:37:34
講談社Birthは29歳以下にしか応募資格が無いんだよ
でも年齢の条件さえ満たせば、プロでも応募できるっぽい
原則と書いてあるから

768 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/26(金) 15:11:00
Birth盛り上がってるな

769 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/30(火) 20:50:06
次回投稿用を210枚で書き上げました。
2ヶ月ほど寝かして推敲します。

年が明けたら、1年少し寝かした作品を、児童文学ファンタジー大賞用に推敲をはじめます。

最近ようやくこういう書き方が出来るようになりました。



770 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/31(水) 05:55:13
何故Birthに出さないんですか?

771 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/31(水) 13:31:44
年齢制限あるような閉鎖的な賞には出しませんよ

772 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/31(水) 20:31:25
児童文学に限ってる賞は閉鎖的じゃないのかとか言ってみたり

773 :名無し物書き@推敲中?:2008/12/31(水) 22:09:20
>>770
>769です。わたしはすでに30過ぎておりますので年齢制限に引っかかります。
この年齢ですから大きい賞に挑戦したいかなと。


774 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/01(木) 13:55:45
池■田大■作の本名はソン・テチャク。小泉純一郎、小沢一朗は朝鮮人。
911では小型の水爆が使用されている。
http://ri■ch■ardkosh■im■izu.at.webry.info/
創価の保険金殺人事件。
オウム事件は、統一・創価.北朝鮮の共同犯行である。CIAが監修している。
http://www15.ocn.ne.jp/~oy■ako■don/kok_web■site/ir■iguc■hi.htm
与党も野党もメディアも全部朝鮮人だった。
http://jb■bs.li■vedo■or.jp/b■bs/read.cgi/news/20■92/115794■1306/

2チャン寝るは「■とう■■■一■教■■会■」が 運■■■営して「個人じョうホう」を収集してる。
駅前で「■手■■■相を見せてください」 と「カンユウ」してるのが「■とう■■■一■教■■会■」。(カ■■■ルト宗■教)  
カ■■■ルト宗■教の下にいる人と、上にいる奴を分けて考えないといけない。
下にいる利用される人は上がどんなことをしてるか知らない。

ユダヤ権力の子分→2ちゃん運営=「とう★■■一■教★■★会」上層部=層化上層部=自■民党清■和会=野党の朝■鮮■人ハーフの政治家=
与党の朝■鮮■人ハーフの政治家=金■ 正■■日(キ■ム・ジ■ョンイル )=読売サンケイ=小沢十朗
ユダヤ人=ロックフェラー=ブッシュ=クリントン=ヒラリー=アドルフ・ヒトラー=オサマ・ビンラディン

毎■日■■■新聞スレを荒らしてる奴らも「■とう■■■一■教■■■会■」。
荒らしは洗脳するために「ネトウヨ」などのレッテル付けレスを何千回もする。
現実には「ネトウヨ」などは存在しない。
http://cha■ngi.2ch.net/test/read.cgi/ms/12303■63■385/

775 :空雲 海:2009/01/02(金) 11:18:59
どうも。わたしも講談社児童文学新人賞に応募してみようと思います!
なので、どうやったら応募できるんでしょうか?教えてください!!!

776 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/02(金) 12:54:55
>>775
原稿書いたら応募できます。

777 :空雲 海:2009/01/02(金) 14:55:31
わたしが言ってるのは、原稿は手書きじゃないとダメなのかとか
住所とか、審査の内容とか、そういうのを言っているんです。
原稿書いたら応募できるのはわかってますよ!

778 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/02(金) 14:59:57
そういったことを調べられない人は、
残念ながら応募できません。
というか小説を書くことができません。

779 :空雲 海:2009/01/02(金) 15:06:48
意味わかりません。

780 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/02(金) 15:41:00
新年早々スゴイのがやってきたな

781 :空雲 海:2009/01/02(金) 16:09:06
すごいのってどういう意味ですか?
でも!調べられましたよ!本当に。4月でしたよね?締め切り。

782 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/02(金) 17:23:54
>>781
要するに講談社児童文学新人賞の応募要領を読めば済むことだよね。

783 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/02(金) 20:23:44
なかよくやれよおまえら
うらみつらみは 簡単に 棒引きできんぞ

784 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/07(水) 14:35:52
なんか今年の募集要項は、まだサイトに載っていないみたいだな。

785 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/07(水) 14:50:30
>>777
そういう基本的な事は自分で調べてください

786 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/08(木) 02:35:35
>>777って、何歳なんだろうな。
もしこれが中高生だとしたら、そんな子を相手に書かないかんのかな。



787 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/09(金) 10:57:52
>>786
案外30過ぎだったりしてな

788 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/20(火) 22:23:18
777は小6
で、なんだか知らないけど悪名高き文芸社に原稿送って喜んでる

それより講談社児童文学新人賞終了?

789 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/20(火) 23:42:18
なんで終了?

790 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/21(水) 14:40:14
これからは4年に一度の開催になるらしいぜ

791 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/21(水) 17:41:46
マジで!?

・・・え、ほんとにマジで?

792 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/23(金) 14:01:28
募集が3月1日から1ヶ月ぐらいだから、まだなんじゃないか。
一応、リンクは50回って表記になってるし。

793 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/24(土) 16:40:12
お前ら素直にBirth池よ

794 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/24(土) 16:41:46
だって39だし

795 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/25(日) 05:43:20
無知で申し訳ないんだが、この賞はつまり受賞したものは青い鳥文庫の棚に加わるのか?

796 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/26(月) 05:25:30
>>788
今日、ヤンマガ立ち読みしたら、募集してたよ。
やっぱり3〜4月が締め切り。

797 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/26(月) 14:02:56
>>795
今後ないとは言い切れないけど、今のところはない。単行本で刊行される。講談社は編集部が、青い鳥と分かれてるはず。
今のところ、受賞作=文庫系(青い鳥とかフォアとか)にいく賞は存在していないと思う。

798 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/27(火) 15:36:33
>>796
thanks やってるんだね

799 :名無し物書き@推敲中?:2009/01/31(土) 17:26:15
|∧∧
|・ω・) ダレモイナイ...
|⊂  ニドメノバルタン スルナラ
|   イマノウチ...

フォッフォッフォッ
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

フォッフォッフォッフォッフォッ
   (V) ∧∧(V)
    ヽ(  )ノ
     / /
 .....ノ ̄ゝ



800 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/01(日) 04:07:12
>>797
でもその後、青い鳥文庫やポプラ系に行く人多いよね
YAEntertainmentにはあまり行ってない様子・・・か?
講談社YAを目指す人はどの賞を目指すのが一番近道なんだろうな

801 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/01(日) 23:05:44
>>800
たしかに、その後青い鳥にいったりすることはあるけど、少数派だと思うよ。
一般にいったほうが多いぐらいじゃないかな。
YA!ENTERTAINMENTには、最近流れてるよ。
長江優子、福田隆浩なんかそうだし。前なら、風野潮、はやみねかおるもそう。
WEB連載では、椰月美智子、片川優子も書いてるし。
今なら、YA!ENTERTAINMENT向きがいいのかもしれない。

802 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/02(月) 02:50:33
ここって原稿用紙60枚からOKみたいですけど
その枚数でレースになるものなんですか?
200枚くらい書かないと受賞は狙えないですかね

803 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/02(月) 20:54:23
60枚だと、中学年向きでしょうね。
枚数とグレードの関係となってます。

804 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/09(月) 15:25:23
初心者な質問で申し訳ないですが、
対象はどのくらいの子供向けぐらいを想定したら良いのでしょうか?
小学生5、6年ぐらいしょうか?
それとも、中学生ぐらいまでなのでしょうか?

805 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/10(火) 01:34:13
過去の受賞作では、
幼稚園対象から高校生対象まで
幅が広いです。

自分の作品を、
作品そのものに内包される読者に向けた、
正しい文体に持っていくことも要求されているわけです。



806 :名無し物書き@推敲中?:2009/02/17(火) 15:35:52
素直にBirth目指したら?

807 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/05(木) 09:43:45
ここの過去の最終選考の講評ってどこで読めるの?
46回だけは検索でひっかかってくるけど、他が見あたらない。

808 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/06(金) 07:44:01
Birthに流れて過疎ったか

809 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/06(金) 15:18:50
募集始まったのに、過疎ってるな。

>>807
上書きしてるみたいだから、ログとってないかぎり無理じゃない?

810 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/06(金) 23:25:04
>809
ありがとう。
そうか……紙媒体には残らないんだ。
まあ、今さら講評読んでも書き直せるわけじゃないし、仕方ないやね。



811 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/09(月) 11:59:46
これって400字原稿用紙で応募してOK?

812 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/09(月) 17:11:56
>811
ほい、公式募集要項。
ttp://shop.kodansha.jp/bc/ehon/youkou.html
ここ読めば書いてある。



813 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/18(水) 00:12:24
Birth盛り上がってるな。過疎age

814 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/19(木) 20:47:33
この板の住人は、ここ誰も目指していないのかな。。

815 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/19(木) 22:09:13
プロットは一応できてるんですが、200枚超になるかな。まだ3枚。


816 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/24(火) 08:16:59
いちおう書き上がった……
でも、ラストが説教くさいんで、かなり書き直さなきゃいけなくなりそう。
それにしても、たしかに、締切間際なのに人いないね。追い込みで書き込む暇なんかないのかな?
まあ、真面目にここを目標にしてる人は、あんまり2chとか見なさそうな気もするけど。



817 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/24(火) 16:21:51
今140枚。予定では250枚
〆切まで八日間の休暇があるんだが、いけるかな

818 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/24(火) 16:29:58
と思ったら五日間しかなかった・・・ヤバ杉

819 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/25(水) 00:59:23
817さん、自分は予定280枚なのに、まだ110枚です。
まず間に合わないと思うけれど、あきらめたら失速間違いなしなので
直前まで粘ってみます。
しかし4月中に完成させて講談社Birthに送ろうかとも検討中。
Birthの求める層はよくわからないけれど、また来年を待つよりは。

気休めの言葉にしかなりませんが、お互い頑張りましょう。

820 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/25(水) 01:24:39
あ、なんか動きだした。

昨年秋に第1稿、年末に第2稿、で寝かしてます。
3月中の締め切りが一本あるので、それが開けたら見直して、出す予定です。
220枚です。

821 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/29(日) 08:45:52
僕は講談社の児童文学賞に今回初めて送るのですが、枚数が91枚です。
やっぱり少ないですか?

822 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/29(日) 10:37:51
グレードによるかな。
中学年(3〜4年生)向けならそれでもいいけど。



823 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/29(日) 19:51:19
枚数ww

824 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/30(月) 12:43:16
「童話」とか「冒険小説」とかいうとジャンルはよくわかるのだが、
「少年少女小説」というのは?
僕が書いたのは、童話でも冒険小説でもないので、これに該当すると
考えているのだが……。
今ひとつ「少年少女小説」というものが分からない。

825 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/30(月) 12:57:56
あんまりジャンルとして厳密な感じしないし、
ttp://aokiuva.web.infoseek.co.jp/youth100.html
こことか見ても、何でもありだから、
どうしてもジャンル分けできないときの受け皿用なんじゃないのか?
「少年少女小説」

826 :名無し物書き@推敲中?:2009/03/31(火) 12:26:04
>>825
そうか。じゃあ、なおさら僕の作品はジャンル分けできないな。
結局、「少年少女小説」とジャンル打って応募してみよう。

827 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/06(月) 13:23:41
とうとう書き上げました。あとは今夜、校正をして、明日郵便局に持っていく
だけだーっ。
みなさんは?

828 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/06(月) 16:05:39
何日締切り?

829 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/06(月) 17:10:14
この賞の場合、みんな字詰めってどうしてる?30×30ぐらいで送ろうと思ってるんだが。

830 :829:2009/04/06(月) 20:26:27
ごめん自己解決した。要項の一部見逃してた。

831 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/07(火) 12:23:31
>>829
命拾いをしたな。よかった、よかった。
受賞したらこのエピソードを授賞式のスピーチで話してくれ。


832 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/08(水) 14:20:38
ここってどれくらいの倍率なのかな〜

833 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/08(水) 14:21:28
>>828
今日まで

834 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/08(水) 17:46:14
出した。疲れた。
そしてふと疑問に思った。
ここにいてほんとに出した人って、何人くらいいるんだろうか……。
発表が近くなると、それらしき人も現れるみたいだけど。

835 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/09(木) 01:09:14
出しましたー。
200枚超。


836 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/09(木) 02:01:51
今年もダメでした。結局8枚…


837 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/10(金) 12:40:03
僕も出しました。100枚足らず。

838 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/10(金) 12:55:15
残飯は脳足らず。

839 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/10(金) 13:29:51
おおっ、けっこう出した人いたんだ。

自分、ここは初めてなんだけど、
最終に残れば7月中に連絡。
それ以外は、応募者全員に9月の頭にお手紙&ネットで発表。
中間経過は全く分からず。って感じだよね。

840 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/10(金) 13:31:07
残飯の刑期は十分足りてりるかなククク

841 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/11(土) 01:08:03
>>839
そのとおりですね。

わたしは数年ぶりに出すんだけど、
前は、7月になんか封筒が届きました。

842 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/12(日) 00:54:01
出しました
292枚。
枚数結構ぎりぎりでした

えっ、途中経過わかんないってホント?九月に全員って、なんの発表?

843 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/12(日) 00:59:51
九月は、受賞作の発表です。
7月は最終候補者への確認。

844 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/16(木) 00:12:32
初めて出しました。
250枚。

みなさんは、編集部からのお知らせメール、きましたか?
受領通知がくるのかと思ってたんですが、
まだ時間がかかるのかな……。


845 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/16(木) 12:05:43
お知らせメール? 無いよね。
今回の要綱のどっかに書いてあった?

846 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/16(木) 20:46:12
レスありがとうございます。
応募受付期間中のみHPに出ていた
「応募受付フォーム」(だったかな)に入力する際、
一番最後に「編集部からのお知らせメールを希望しますか?」
という欄があったんです。
はい、にチェックを入れて送ったんですが……。
(手元に控えはとってないけど……)

でも、やっぱり他の方にもきてないんでしょうかね。
去年はなかったシステムなんでしょうか?
なにしろ今年が初めてなので、よくわかりません。

847 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/16(木) 23:14:06
あ、あれか!
てっきり来年のお知らせとか受賞作の発売とかのダイレクトメールかと思ってた。
ほんとのところ、どうなんでしょうね。
ちなみに、自分も「希望します」にチェック入れて送ったけど、
受領メールはきてません。

848 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/17(金) 21:54:08
なるほど。
そういう可能性もありますよね。
とりあえず、自分だけ受領メールが来てないわけじゃないってことで、
安心しました。

849 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/27(月) 23:58:13
こんにちはー。
私も今回初めて出しましたv
一次〜三次選考+最終選考と聞きましたが、いちいち結果発表とか
ないんでしょうか…?

850 :名無し物書き@推敲中?:2009/04/29(水) 01:06:33
ないです。。。

851 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/11(木) 00:46:04
そろそろ決まるコロですよね。連絡きた人いませんか?

852 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/11(木) 14:22:51
>>851
連絡は来月末だとおもう

853 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/15(月) 12:36:39
じゃ、同一作品を7月末締めの小川未明文学賞にはだせんな。

854 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/15(月) 17:28:25
気持ちは痛いほどわかるけど落選を念頭に置くなよ

855 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/22(月) 00:40:30
>>853
ちゅうでん出せば?

856 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/24(水) 00:54:31
受賞は無理でもせめて一次通ったとか知れたら嬉しいのに・・・


・・とか書こうとして854のレスに叱咤された俺ガイル

857 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/24(水) 01:32:14
大事なのは次を書いて、成長することだよ。


858 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/28(日) 00:07:06
連絡って、受賞候補者・落選者共に、全員手紙でってどこかで聞いた気がするんだけど、そうなの?

859 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/28(日) 00:40:53
せめて最近50レスくらいは見ようよ……。

860 :名無し物書き@推敲中?:2009/06/29(月) 22:30:13
各教会の管理責任者である司祭は牧師と呼ばれ、この呼称はカ
トリック教会の主任司祭に相当する。司祭を呼ぶ時は、牧師、神父のどち
らも使われるが、修道司祭を神父と呼ぶことが多い。聖公会の司祭は妻帯が認められている。(修道司
祭をのぞく)また、女性の司祭職への按手も認められている

861 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/09(木) 06:13:25
ほしゅあげ

862 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/11(土) 20:16:23
れんらくまだかなぁ〜

863 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/11(土) 20:49:34
もう1次選考終わってるのかな

864 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/12(日) 21:42:36
最終連絡に通った人のブログに、連絡は25日頃に来たって書いてあった。
ちょっと前みたいだけど、その辺が目安なのかな……。

865 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/12(日) 21:47:18
ごめん。書き方悪かった。
数年前の最終に残った人のブログに
7月25日頃に連絡来たって書いてあったってことです。


866 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/18(土) 13:03:01
USED感を演出

867 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/19(日) 12:14:59
2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]

--------------------------------------------------------------------------------
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
過去ログ [児童書]


868 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/20(月) 04:44:45


869 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/21(火) 21:20:55
>>864
へぇー。じゃあ今週の木曜か金曜に連絡ありそうだね。

870 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/22(水) 21:37:57
盛り上がれ!

871 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/22(水) 23:22:27
どういう傾向があるんかな?
ハートウォーミング? 怪談系? 冒険?

872 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/23(木) 23:26:09
>>871の痛さっぷりったら。


873 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/24(金) 06:06:30
今日はずっと携帯持ってます(^^)

874 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/24(金) 08:51:53
864だけど……、
そのブログ自体は本当らしかったから、だいたいの目安にはなるだろうけど、
あくまで何年か前の一例だから、
今年も25日前後に連絡がくるかどうかは分からないよ。

875 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/27(月) 16:51:46
うーん来ない。
もう無理かな?

876 :名無し物書き@推敲中:2009/07/27(月) 21:50:11
HPに途中経過が発表されてるよ

877 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/27(月) 23:37:33
>876
ありがとう!
確かに一次発表されてる。
去年までは、たしか最終しか発表されなかったって読んだけど。
変えてくれたんだね。





878 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/28(火) 01:50:22
あははー。
見事に落ちてたわ。


879 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/28(火) 18:30:18
発表は一次通過分だけど、
もう最終の通過者には連絡いってるんだろうな。

まあでも、こうしてはっきり引導渡してくれた方が、
早めに先にいけていいよね。


880 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/28(火) 20:59:07
今月末締め切りの角川学芸出版のほうに出してみることにした。

881 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/29(水) 00:21:17
角川学芸と日本児童文学者協会のやつ。
異世界ファンタジーはNGだから、今回自分はアウトだけど、
うまく合えば


882 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/29(水) 00:22:09
ごめん。途中で送っちゃった。

うまく条件が合えばよさそうだよね。

883 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/29(水) 01:36:12
講談社Birthに出したらダメかな(笑)
異世界ファンタジーは出せるとこ少ないから困るよ。

884 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/29(水) 11:21:55
講談社Birthは自分は年齢的に無理だw
Edge、GA、電撃あたりなら、萌え薄くてもゆるされるかな。



885 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/31(金) 04:10:37
児童文学賞の一覧を知りたいんだけど、情報あるかな?

886 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/31(金) 08:55:49
公募ガイドのサイトとか、ここの童話スレとか見れば、ある程度はまとまってる。
でも、入れ替わりもあるし、全部網羅できてるのは無いんじゃないかな。


887 :名無し物書き@推敲中?:2009/07/31(金) 10:43:39
886
やはり公募ガイドか。
それとスレを最初から熟知してみるよ。
サンクス

888 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/08(土) 13:28:59
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

889 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/08(土) 13:30:14
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

890 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/08(土) 22:56:39
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

891 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/08(土) 23:02:55
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

892 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/08(土) 23:31:40
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ


893 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 09:31:37
第50回講談社児童文学新人賞中間発表 第一次選考の通過者を発表!
今年が創設50回周年となる記念すべき第50回講談社児童文学新人賞には、415作品のご応募をいただきました。
バラエティに富んだ、個性あふれる作品の数々をご応募くださったみなさまに、心からお礼申し上げます。
このたび、第一次選考に残った14作品をご報告いたします。どの作品も力作揃い。今後この14作品からさらに5作品程度に絞り込んでいき、最終選考会にのぞんでいきます。
次号(8月25日アップ)では、最終選考作品を発表します。どうぞ、ご期待ください。

『続き穴』 藤井マチ子
『銀のアリオネール』 篠原まり★★
『ヤンカラ』 山本まき
『ケーキボックス』 おおぎやなぎちか
『リミテッド・ワールド』 秋好美玲
『狩月伝−琥珀の眠りを醒ます夢』 永坂みゆき
『空からふってきたともだち』 幕田麻里
『ファイト』 いとうみく
『精霊の石』 佐藤水紀
『Our Smallest Advenntures』 新木恵津子
『草の上で愛を』 陣崎草子
『幸運のコヒメさま』 丸山美幸
『いつかネバーランドで』 橘もも
『マザーシップ・ゴーアヘッド』 きむらともお ★★★



894 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 11:58:31
(V) ∧∧(V)
 ヽ(・ω・)ノ
  / /
 ノ ̄ゝ

895 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:20:35
>>893
なかった。 

896 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:23:20
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


897 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:53:41
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


898 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:54:23
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


899 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:55:20
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


900 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 15:59:29
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


901 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:02:15
       _,,,
      _/::o・ァ コゾー
    ∈ミ;;;ノ,ノ  マダマダダナ   
     ━┳━                      
       ┃                    


902 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:06:07
      ∧__∧  ∠ 薬切れて、マンモス苦ピー
     ( ´・ω・)コ 
     ( oロ.ノ    ヱ
     `u―u'~~~~'〔◎〕
     """""""""""""""

903 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:07:32
      ∧__∧  ∠ 薬切れて、マンモス苦ピー
     ( ´・ω・)コ 
     ( oロ.ノ    ヱ
     `u―u'~~~~'〔◎〕
     """""""""""""""

904 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:09:06
 (´・ё・`)y-●~~ うむ!ごくろう!

905 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:10:10
(´・ω・`)ナカナカやるがなね

906 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:12:08
      o 
,,...-'゙´|  
|   |    <!>
|   | (゚д゚) ピピピ 〜♪
|o.  |/ UU
|   |`>>> 
| ,. '´

907 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:13:00
      o 
,,...-'゙´|  
|   |    <!>
|   | (゚д゚) ピピピ 〜♪
|o.  |/ UU
|   |`>>> 
| ,. '´

908 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:18:15
      o 
,,...-'゙´|  
|   |    <!>
|   | (゚д゚) ピピピ 〜♪
|o.  |/ UU
|   |`>>> 
| ,. '´

909 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:19:16
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

910 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:22:06
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

911 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 16:50:17
助かります

912 :名無し物書き@推敲中:2009/08/11(火) 21:26:06
名前の後の★は何?

913 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 22:30:43
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

914 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 22:31:45
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

915 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 22:37:54
篠原さん、いくんじゃないの?
マリオネットの人だもん。

916 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 23:15:51
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

917 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 23:19:43
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

918 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/11(火) 23:50:54
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

919 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:06:02
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

920 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:09:30
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

921 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:34:34
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 



922 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:38:30
このたびの第2回『新・童話の海』原稿募集では、
たくさんの作品をご応募いただきありがとうございました。
さて当初、7/9発行の隔月刊『日本児童文学』7・8月号での入選発表と告知しておりましたが
、都合により次号9・10月号(9/9発行予定)での発表とさせていただきます。

923 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 00:56:03


ひまわり。

924 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 01:10:31
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 


925 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 01:26:15
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 


926 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 01:33:40
 
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

927 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 10:34:49
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

928 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 10:36:51
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

929 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 10:41:12
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

930 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 11:02:49
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

931 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 11:05:08
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u' 

932 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 12:52:56
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

933 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:13:47
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

934 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:17:10
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

935 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:20:38
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

936 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:27:57
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u


937 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:34:15
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

938 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 13:44:46
 けれど、それはまったく考えられなかった。

939 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 14:01:06
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

940 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 14:05:34
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

941 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 16:51:16
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

942 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 16:55:20
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

943 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 17:08:58
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

944 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 17:14:20
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

945 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 17:32:20
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

946 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 17:43:23
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

947 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 17:52:46
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

948 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 18:23:05
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

949 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 18:25:07
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

950 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 18:27:44
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

951 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/12(水) 18:30:18
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

952 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 01:31:00
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

953 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 01:31:44
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

954 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 01:32:44
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

955 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 01:37:15
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

956 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 07:09:08
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

957 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 07:11:29
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

958 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 07:13:39
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

959 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 07:22:43
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

960 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 07:28:39
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

961 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 08:39:07
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

962 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 08:44:50
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

963 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 08:52:28
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

964 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 09:07:27
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

965 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 09:12:42
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

966 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 09:46:30
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

967 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 09:51:40
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

968 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 09:56:31
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

969 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 11:58:08
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

970 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 12:52:42
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

971 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 14:36:06
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

972 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 14:43:07
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

973 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 14:47:40
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

974 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 14:57:20
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

975 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:08:26
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

976 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:11:45
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

977 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:27:56
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

978 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:29:36
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

979 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:33:03
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

980 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:42:19
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

981 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:49:11
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

982 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 15:58:14
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

983 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 16:03:44
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

984 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 16:11:29
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

985 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 16:15:41
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

986 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 17:18:49
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

987 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 17:23:18
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

988 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 17:34:17
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

989 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:13:52
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

990 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:16:35
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

991 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:20:47
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

992 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:39:58
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

993 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:43:24
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

994 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 18:48:14
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

995 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 20:05:24
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

996 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 20:07:07
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

997 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 21:32:06
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

998 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 21:34:02
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

999 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 21:35:38
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

1000 :名無し物書き@推敲中?:2009/08/13(木) 21:38:06
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)
|文|o  ノ
| ̄|―u

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★