5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

独り言 第二百十二夜

245 :名無しさん:2009/11/13(金) 06:25:46
そうだ、全てが、紛れもなく相手が平気な顔をしてやってのけた事実だった、そうだった。
全て実際にされたこと、言われたことだったんだ。
想像や思い出美化フィルターは要らない。事実関係だけでいい、
余裕がなく喧嘩をしたくないオレは会う度に足を踏まれて幕の内状態にされてたんだ。

今はもう、二度と関わるつもりもない。もう何かの感情もない。
彼女に関する事は別な奴の役目、お互いのため。
あの容貌だ、家も学も経歴も立派、強い資格も特技もある、相手は幾らでもいる。
相手への要求が高くなり、性格が自然と無神経で傲慢になるのも分からないでもない。
今になってみれば色々伝わらなかったことは良かったんだろうな、
最初から関わりたくないほど嫌いじゃなかった、お互い様だ。

こっちに来て関わった人達の何人かはとても優しい、毎日きついが、
世の中にはこんな人もいるんだって最近は思ってる。
色々ガサツでヤサグレてる面もある、学もなく家も立派でなく、
18、9で過酷な現場に放り出されて、親方や兄弟子達に鍛えられ、
修羅場を見て、醜い人間模様も嫌というほど見て、
それでも人としての思いやりや優しさ、心遣いを失っていないんだ、
とても尊敬できる。人間は経歴や家じゃない、要は中身。バイバイ。

136 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)