5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ハンケチ】中野翠【王子】

1 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:25:22
引き続き中野翠さんについて語りましょう

2 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:29:41
スレ立て乙です!

ハンケチと王子で挟まれる中野さん。
時代の変化を実感しますね。

3 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:49:01
自民党時代の終焉と共に、中野翠の時代も終わったのかもしれません。
鳩山辞任、小沢失脚が、真の意味でのピリオドを打ちましたね。

4 :無名草子さん:2010/06/10(木) 06:49:36
前スレであった裕木奈江バッシングは秋元康の差し金説ってほんと?
演技力を評価されず好感度まで操作できるなんて権力の力ってすげー



5 :無名草子さん:2010/06/10(木) 09:07:57
秋元は見かけがきめぇ
結木さんのドラマは見たことないが、あのさんまの番組で走ってクタクタな人に「結木なえです〜」と詰めよってたのを見た時の違和感が懐かしいww
あれがマイナスイメージに貢献したのは大きいのでは?誰もフォローできない図々しさ満載だった
まあ、それくらいでないと生き残れない業界なのだろうが、、

6 :無名草子さん:2010/06/10(木) 09:29:03
KYなんて芸能界にも出版関係にも腐るほどいるし(スレタイのお方も含めて)
裕樹だけがバッシングされるのは、なんらかの圧力はあったと思うなあ
つか本業女優なのに演技じゃなく性格で判断されるってのも妙な話だな
オジサンを味方につければ文章ヘタでも厚遇されて
オジサンを敵にまわせば陰険なバッシング
社会って怖い

7 :無名草子さん:2010/06/10(木) 13:05:05
中野翠の「なあんて」に対応するのは
橋本治の「知ぃらんもんねぇ〜」だな


8 :無名草子さん:2010/06/10(木) 14:20:49
迷走熱P261より
>実は私は少年になりたかったのだ。
>私は男の子達と、いつまでも冒険ごっこをして遊び続けたかったのだ。
>「スカートをはいた少年」のままでいたかった。女になんかなりたくなかった。
>今でも私には少年じみた気持ちがしぶとく残っていて
>もはや中年男になった同年代の男たちの中に
>少年ぽさを一瞬発見したりすると、だらしなくニヤニヤしてしまうのだ。

中野さんの名誉男性の源泉はこの辺からだろうか

9 :無名草子さん:2010/06/10(木) 18:16:07
>>8
こういう女の人は存外多くいそうだな。
ただ、それだけに逆に思春期を過ぎて、高校生くらいになって、
自分はいやでも女という属性ゆえに、男にくらべて損をしてしまう、
男だったら自然に受け入れられることが、女だとマイナスになる、
そういう経験に、深く傷つく人もいるんじゃないだろうか。
中野さんは、男子にうまく取り入る、
ある意味、女の子らしい女の子にも見えるんだよね。


10 :無名草子さん:2010/06/10(木) 18:20:38
そういう意味じゃフェミニストと源泉は似てるとも言える。
名誉白人あつかいされて喜ぶ人とアパルトヘイトに批判的な人権団体みたいなもんか。

11 :無名草子さん:2010/06/10(木) 19:54:18
中野翠って、ネオリベの先駆けだったのかもしれない。
何か不満のある女いるみたいだけど、それは自己責任、自助努力が足りない、
わたしは勝ち組だけど、何か? みたいなね。

12 :無名草子さん:2010/06/11(金) 13:53:05
団塊の世代は人数が多く、高度成長期で庶民が豊かになって
大学へ進学する人数も増えた。学生運動などもあったが、
大学教育を受けた人がバブル状態で、バブルだった一群が
マスコミ業界に流入。大衆なのにエリート意識だけはある連中が、
自分とその他大勢を差別化するのに活用したのがマスコミ。
自分らと同じかそれより下流出身の弱い子たちを踏みつけにすることで
自分たちの地位を守った。おかげで、格差は広がり固定されたよ。
世の中が固まった時点で、自分たちは現在の地位に座って逃げ切れる、
そういう見通しがついて、あとは余生だろうな。
中野翠はそういう層に寄生してた芸者みたいなもんだから、
叩かれやすいんじゃないか。男より悪目立ちしてしまうんだよな。

13 :無名草子さん:2010/06/11(金) 18:59:43
バブルの頃って中野さんはもうオバサンだよな
バブルを謳歌したのってサイトーミナコさん達の世代じゃないか
仕事帰りに一踊り〜の「お立ち台」バブルス世代
ディスコでユーロで家ではユーミン、日焼けサロンのナイスガ〜イ
はあと☆カクテルとかな、このスレには自覚症状ある「女の子」いるだろ?

14 :無名草子さん:2010/06/11(金) 23:00:57
>>13
そんな人、一握りしかいないよ。
いや、そもそも、マスメディア上にしかいなかったのかもしれない。
バブルの頃は、おじさんおばさんも景気はよかったはず。
中野さんもそれなりに楽しんでたんじゃないだろうか。

15 :無名草子さん:2010/06/12(土) 01:18:41
いやいや、バブルに浮かれた人はたくさんいたでしょうに
消費による自己実現ってやつ?自分探しブーム?
思いあたる節がある女性はたくさんいるだろ?

16 :無名草子さん:2010/06/12(土) 02:01:30
中野翠スレでサイトーミナコっていうと
思わず「紅一点論」を書いたほうの斎藤美奈子を連想してしまうなw

>>8
>もはや中年男になった同年代の男たちの中に
>少年ぽさを一瞬発見したりすると、だらしなくニヤニヤしてしまうのだ。
これって、日本の中年男が自分のマザコン願望や幼稚さや身勝手さを正当化するためによく言う
「まあ男は永遠の少年だからなあ(だから女は母性という名の内助の功ヨロシク!)」ってやつだよね
そんなオジサンを見ても、「ったく男はメンドくせーな」って舌打ちするどころかニヤニヤしてしまうなんて
中野さんってなんて聖母のような女性なんだろう




17 :無名草子さん:2010/06/12(土) 02:09:48
連投ごめん

>>9
心理学の受け売りなんだけど、幼少時にオテンバで男子並みに活発だった女子は
初潮の訪れとともに身体能力が男子と差がつくようになって
男子にたいしてコンプレックスを持つようになるらしい
それで、男子に勝つのは無理だと悟ると、今度は男子に好かれて認めてもらえるように画策するようになるんだと
「幼少時はガキ大将→思春期頃から他の女を押しのけてまで男に好かれたがるクイーンビーに」
こんなかんじの女子、クラスにいたよね

18 :無名草子さん:2010/06/12(土) 02:31:14
設問:バブル時代について想うところを語りなさい

19 :無名草子さん:2010/06/12(土) 02:39:50
バブルにこだわってる人ってなんなの
バブリー女を揶揄したいオヤジとか?
当時子どもだったししらねーよ
むしろ恩恵受けたかったわ

20 :無名草子さん:2010/06/12(土) 02:41:47
>>17
幼少期を観察した人がいない、というか覚えてないせいもあるけれど
男性に気に入られようとしてたぶりっこの人たちって一体なんだったのでしょうか
女王蜂になりたいというより裏に回ってベロ出してるかんじの女性。こういう人が一番賢いように見えるのだが

21 :無名草子さん:2010/06/12(土) 03:30:06
バスケ部やバレー部あたりの派手ギャル系よりも
テニス部や吹奏楽部あたりで、末っ子で、ちょい派手〜中間層グループあたりの女子が
最も男ころがしが上手くて、最も根回しが上手くて腹黒い子が多かったな
派手ギャルも性格キツい子が多くて苦手だったけど
でも高校卒業すると、大人しい地味系だった子が上京して見事モテ系スイーツ(笑)に変身してたり
派手ギャルが若年デキ婚して地元で暮らしてたりと
カースト変動するので一概には言えないんだぜ


22 :無名草子さん:2010/06/12(土) 10:34:56
中野翠はバブルのころはコラム書きやすかったんじゃねーかな。
バブルで浮かれている女をおとしめたいオヤジがよろこびそうなことを
笑殺と称していぱーい書いてたよ。
景気が悪くなって失速した。中野翠こそバブルだったのか?


23 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:05:42
中野女史のご学友であらせられる呉智英も劣化が激しいな。
二人揃ってフェイドアウトか。

24 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:11:25
>>22
だと思う。
「東京風船日記」なんて本がまさにそれ。
まあ、今からするとずっと読む価値はある本だと思うけど。

25 :無名草子さん:2010/06/12(土) 11:48:01
われわれはぁ〜〜〜あしたのジョーであるっ!!
団塊大卒「エリート」さん達は、逃げず真っ白に燃え尽きて下さい
いや〜、しかしバブル当時の書籍は今読むと別の読み方が出来て面白いね
大塚英志『彼女達の連合赤軍』角川文庫、これも面白いねえ

26 :無名草子さん:2010/06/12(土) 15:17:18
>>10
右翼と左翼が極右と極左まで行くと主張が同じなのと似てるねw

27 :無名草子さん:2010/06/12(土) 21:16:39
>>23
二人とも老化して時代に置いてけぼりくらってるよね。
呉の「封建主義者」としての「近代」「人権」批判コラムも
それこそバブルの頃までならまだそれなりに有効だったろうけど
派遣村が出現した今じゃねぇ。

二人とも世の中が浮かれきってた時代・自分達がまだ
各業界では若い方で生意気いってナナメなことを言っても
オッケーだった時代なら通用した言論で時代が止まってる。
なんか「自分の華やかだった時代の化粧」を続けてる女の人みたいだ。

28 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:49:42
>>22
若い女叩きのネタは、いつの時代にもあるでしょう
90年代は、どの週刊誌開いても女子校生のブルセラや援助交際叩きや、ブランド女叩きが載ってたし
2000年以降は、携帯依存症女叩きや、コマダム・セレブ妻叩き、愛され系モテ系女叩き
AERA女叩きってところか

ミソジニーは時代を反映する鏡だね

29 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:53:42
>>27
>なんか「自分の華やかだった時代の化粧」を続けてる女の人みたいだ。

これは、いえてる!
まだ、中野さんは、映画の他にも、歌舞伎、落語、着物など和モノの趣味もあるから、
趣味的なエッセイを書いていけば老いても続きそうだけど、
呉はほんとうに悲惨。逆にいえば、彼が若かったころはほんと恵まれた時代だったとしか。

30 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:59:57
ネットで見かける和物好きの若女子って中野さん読むのかな?

31 :無名草子さん:2010/06/12(土) 23:23:08
ハ・ン・ケ・チ●

32 :無名草子さん:2010/06/13(日) 07:04:47
中野翠と80年代の女の子達・・・
少女達による自分探しの時代、歳ばれが恥ずかしいのか?
キラキラしていたバブル時代を嫌悪しているのか?
肩パットの入ったスーツで女の子達の時代を闊歩していた癖に
何故か貴女たちは80年代をあまり語らない・・・

33 :無名草子さん:2010/06/13(日) 09:34:57
ジュリアナトーキーオー!!!

>>17が当てはまってるかどうかは分からないけど
「私って昔から男の子みたいにヤンチャで、サバサバして男っぽいって
言われるんですぅ。女の子ってネチネチしてて苦手><友達はもっぱらメンズばっかです」
って言ってる女ってロクなのいないよな


34 :無名草子さん:2010/06/13(日) 09:58:53
オッサン、80年代と90年代の区別が出来ないならROMってなよ

35 :無名草子さん:2010/06/13(日) 11:39:17
前スレの「『伊達に年齢を重ねてない』という老齢ならではの良さがない、年食った子供」ってわかるわ。

宇野千代や森茉莉は世間に何言われようが、とにかく一貫して自分は自分を突き通したまま
最期まで軸がぶれずに突っ走ってきたわけじゃん。

この人は他人が叩いたものを安心して叩いたり、
基本的に他人からの評価やバッシングを気にしすぎて回避することしか考えてこなかったから
同じ「少女のまま年食った」でも森茉莉と比べてもつまらないんだな。
人(おっさん)からどう思われてるのかを気にしすぎた。

36 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:06:52
最近
http://www.yomiuri.co.jp/pr/kateiban/photo/yonde0904.jpg

37 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:38:44
呉のオッサンって、そういう覚悟なき「批判」を叩いてきたよねえ。
中野さんは何故それに学ばなかったのか?

38 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:25:18
>>37
呉は、自分より相手が弱いと見なすと叩いてるだけだろ。
中野翠は、そんな呉の女友だちとして、表ではなんにも言わず、
ふたりだけになったとき、くすくす笑いながら、
「あんなとこいってwww」とか言いながら呉と共犯関係を結んで
自分の悪口だけは言われないですむように根回ししたあと、
呉に表立って女が抗議したりすると、その女の訴えを却下するために
「呉さんは、ほんとうはおもしろい人、いい人なのよ?」
と訳知り顔で言うんだよ。呉と中野はそういう共棲関係。

39 :無名草子さん:2010/06/13(日) 13:43:23
呉のあと出しジャンケンポン!

40 :無名草子さん:2010/06/13(日) 14:16:09
「呉さんて、ほうとうはいい人なの」
これ、サン毎のコラムで唐突にやってて、引いたな。
つーか、その中野の文章読んだだけでは、
なんで呉が批判されたのかがまるっきりわからない。
中野が私的な場面で聞いたのか、雑誌にでも批判が載ってたのか、
さっぱりわからない。
呉が、発言や発表した文章の内容ついて批判されてるのか、
それとも日常的なふるまいで非難されてるのかすらわからない。
わかるのは、ただ、中野翠は呉智英とお友だちだ、それだけ。

41 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:56:03
どうでもいい

42 :無名草子さん:2010/06/13(日) 18:44:34
バブル女叩きオッサンの特徴
・sage進行
・バブル世代な「女の子」の「自己実現」話を聞きたがる
・なぜかレスしてる人達の年齢をつついて煽りたがる
・若そうな人はスルー

なにコイツ?中野翠の信者か?!

43 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:31:12
>>42
どうした、怖いのか?

44 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:23:03
80年代の女の子像ってマスコミの誇張も大いに混じってたと思うけどね
まあ90年代の女子校生像や、昨今の婚活してる女像も似たようなもんだけど
ごく一部のバカ女を殊更に取り上げて、女全員がバカであるかのように吹聴する、っていう
そうやってマスコミのオジサン達がいかにもバカそうな女性像を創り上げて
その虚構の女性像を中野さんみたいなコラムニストが揶揄して
そしてオジサン達は「そら見ろ、やっぱり女はバカなんだ」と喜ぶっていう

45 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:56:54
でもハンカチ王子に萌えてるところを見ると
中野翠も腹の底ではオヤジ社会の鈍感で傲慢なオヤジ連中に疲れてるんじゃないかなあと思う
疲れるけど、いまさらオヤジ社会に反旗を翻すこともできないし
媚びを売っておいて損は無いから売り続けるんだろうな

46 :無名草子さん:2010/06/14(月) 03:38:57
クッ・・・眼が覚めたついでに少々つらつらと
まるで『保守オヤジvs元80年代の少女達』みたいな構図を展開しているな
元少女の君達は何か少しごまかしを入れてるでしょ?なあんて
個人的には江藤淳が自氏して日本の、所謂保守オヤジ層は崩壊した気がする

2chで80年代を語ると厨房が煽りにくるから、語りづらいのは分かるけど
君達自身の80年代的経験値はもっと高いはずだし、
具体的な80年代の事をもっと語れるはずだよね
別に馬鹿にしている訳ではないことは明言しておきたい
君達が中野翠を通してどんな80年代を見てきたのか、聞きたいだけ
まあ、スレ荒らしちゃあれなんで、以後は自重しますね
でも、時々は君達の本音を垣間見せてくれると、私は凄く嬉しいなあ

47 :無名草子さん:2010/06/14(月) 04:23:43
本音とは例えば何に対しての?80年代の喧騒に対してとか???
オリンピックボイコットって一体なんだったのだろう

48 :無名草子さん:2010/06/14(月) 04:50:06
というか、なぜそこまで80年代に固執するのか逆に聞きたい
中野って別に80年代を代表する作家じゃないだろ
林真理子とか上野千鶴子とかなら分かるけど
たしかに80年代は女の子というかガキだったんで特に思い入れ無いし
だから「君達も僕と同じように80年代に特別な思い入れがあるはずだろ?
さあ、恥らってないで語れ!」とか言われても困るわ 


49 :無名草子さん:2010/06/14(月) 09:21:05
嘘つけ、自分が「女の子」だった時代に思い入れないわけないじゃない?

50 :無名草子さん:2010/06/14(月) 09:55:46
>>48
うんこにさわったらいけません

51 :無名草子さん:2010/06/14(月) 09:59:20
通常であれば、お約束でオジサン(?)を「本人乙」というところだが、中野に限って
それはないからなw

52 :無名草子さん:2010/06/14(月) 10:00:03
>>49
まったくもって同意
中野翠を嫌うタイプの女って
どうせ自己実現にも婚活にも失敗した高齢バブル女性なんでしょうw
そんなバカ娘のいるスレはしっちゃかめっちゃかにして良しww
オジサンを批判するってことは、オジサンに興味シンシンであることと同義でしょう
貴女達もっと素直にならないと男性にモテませんぞw



53 :無名草子さん:2010/06/14(月) 10:18:26
>>50
もっと泣け
負けそうだぞ、もっと頑張れ

54 :無名草子さん:2010/06/14(月) 10:31:08
自演するならそのオッサン口調変えような
誰とは言わないけど

55 :無名草子さん:2010/06/14(月) 11:34:49
>>48
そうか? 林や上野より、80年代の残滓を濃厚に感じるがな>中野翠
80年代から主流になった文化の風潮が、
つい最近までマスコミに滞留してたから、このスレの80年代批判は
マスコミ文化(人)批判なのかなと思ってたよ。
ただ、上のほうで出ていたが、
呉や中野はフェイドアウトしていいし、じっさいそうなってきている。
小沢一郎と共にお二人とも消え行く運命なんだろうw

56 :無名草子さん:2010/06/14(月) 11:42:41
>>46
何かごまかしていたのは、江藤淳だろ?
だから自殺した。自業自得、自己責任。
で、中野翠は、江藤淳について何か書いてたのか?

57 :無名草子さん:2010/06/14(月) 13:39:51
このまま老いて、女版永井荷風を目指すんじゃないかな。
森茉莉にはなれそうにないから。

58 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:41:15
写真見ると年取ったのがくっきりわかって切ないなあ。
中野さんのポップでとがったオシャレがつらくなってきてる。
とくに髪型と首筋が…

かといって伝統的な年寄り衣装は本人的に違うだろうし。

59 :無名草子さん:2010/06/15(火) 01:09:35
>>10
なんか分かる
根っこは同じなんだよね
フェミは、男優位社会で女がより良い生活をするために、権利を要求する
名誉男性は、男優位社会で女がより良い生活をするために、他の同性を蹴落として男に媚びる

60 :無名草子さん:2010/06/15(火) 06:26:37
>>58
着物も好きみたいだから、なんとかなりそう。
服は、色やデザインをポップからシックに変えるといいんじゃないかな。


61 :無名草子さん:2010/06/16(水) 07:10:50
だんだんルックスが女漫才師みたいになってきた。

62 :無名草子さん:2010/06/16(水) 11:22:39
中野自身は、知的な漫才師やってるくらいに思ってるのかもな。
しかし、残念ながら、文章そのもので笑わせる芸はない人に見える。

63 :無名草子さん:2010/06/17(木) 08:52:59
健康な人は本を読まない

64 :無名草子さん:2010/06/18(金) 23:11:55
 

65 :無名草子さん:2010/06/20(日) 21:50:39
昔は「なんでこんな女が有名コラムニストなんだろう?」って思ってたけど、
今なら分かる。
「こんな女だからこそ、オヤジ優位社会で、女だてらに有名コラムニストになれたんだ」と。

66 :無名草子さん:2010/06/21(月) 14:13:40
中野さん紅一点ていうポジションが好きそう

67 :無名草子さん:2010/06/21(月) 16:40:38
名誉知識人

68 :無名草子さん:2010/06/22(火) 17:39:37
まあ女の子なら誰でも一度は思春期の頃に、名誉男性志向の罠にはまりがちだけど
社会に出れば、「なんだ、男もロクなもんじゃないじゃん」って目が覚めるよね、大抵は。
ずーーっと名誉男性でいられるのって、ある意味、才能じゃないかと思う。


69 :無名草子さん:2010/06/22(火) 20:59:59
名誉男性というより
永遠のガールフレンド(by橋本治)のつもりなのでは。
名誉知識人て上にあったけど、
あくまで「普通の人」が売りだと思われ

70 :無名草子さん:2010/06/23(水) 04:11:03
「インテリ知識人」じゃ、男の人に可愛がってもらないもんなあ
「普通っぽさもあるオテンバ才女」じゃないと

71 :無名草子さん:2010/06/23(水) 12:45:52
↓を見てこの人を思い出した。オヤジの弱いところを上手くくすぐってきたっつーか。
オヤジは自分を追い越し自分の影を薄くするような
脅威となりそうな能力や才覚のある年下の人間(男女問わず)を見ると
全力で潰そうとするってどっかで読んだけど
その点でもこの人はオヤジに可愛がられる要素満点だね。

成海璃子のCD棚が渋いといっちゃあ騒ぎ、20代女性がイーガン読んでるといっちゃ騒ぎ、
ある種の文科系中年男性の自意識過剰っぷりはなんなんだろーか。
若い娘にもいろんなのがいるってことを受け入れるのはそんなに難しいことなのか。

文化系中年たちに「おまえらを喜ばすために好きなんじゃねーよ、

「頑張って勉強してくれてるんだ僕のために」とか思いたいのかね……。

72 :無名草子さん:2010/06/23(水) 12:49:48
自分がマスコットだという事を自覚できないのが中野女史

>容姿でいじられたり無記名でひっそりやってる娘のブログを晒し上げられて母親失格となじられたり、
>おじさん達が「男社会のマスコット」以外の道で成功した女にやらかすことすべてやられて、
>それでもへこたれないのは、空気を読めないアスペ的性質に助けられてるのかもしれない。

73 :無名草子さん:2010/06/26(土) 20:03:16
まあフェミもいろいろと問題面もあるけれど
フェミのおかげで、女はみんな嫁に行って育児や介護に明け暮れたりせず
女でも好きな仕事して独身を貫けるようになった一面もあるのにね
「私はフェミ嫌いだから、フェミの恩恵は一切受けない!」ぐらいまで言ったら
ある意味ちょっと尊敬するけどな 


74 :無名草子さん:2010/06/27(日) 13:36:52
中野翠はフェミの恩恵なんて無視しても逃げ切れそうだ。
オジサンたちが手をかしてくれるだろうからな。
「フェミのことはよく知らないのよ。本も読んだことないし」
で済ませるだろう。

75 :無名草子さん:2010/06/27(日) 18:26:06
フェミについては、昔、小倉千加子に「立派なフェミじゃんw 」と指摘されてた。

76 :無名草子さん:2010/06/27(日) 21:04:42
>>74
中野さんが「選挙権を持って、女でも独身で好きな仕事して喰っていけてる」って時点で
もう既にフェミの恩恵受けてる
フェミがいなかったら、今頃女は選挙権も無くお嫁に行かされて
夫に養ってもらう代わりに良妻賢母してないといけなかったと思うけど


77 :無名草子さん:2010/06/27(日) 23:45:24
>>76
そういうめんどくさいことに思いをめぐらさなければ
気がついてないまま、死んで逝けるんじゃあるまいか

78 :無名草子さん:2010/06/28(月) 21:27:03
いくらなんでも気がついてないってことはないだろう。
そういうことは考えないようにしているって感じかな。
だから小倉千加子とかと対談すると分が悪いw

気がついてるかどうか聞いてみたいのは
かつてあんなにpgrしていたクロワッサン常連?に
何食わぬ顔してなってることだな。中野さんの美意識的にどうなのよ。

79 :無名草子さん:2010/06/29(火) 04:12:30
>>78
クロワッサンだけじゃなく着物雑誌でグラビア披露したり
プロじゃないのにイラストレーターぶってみたり

っていうその他もろもろについて全てスルーしないで語って欲しい。

あ、もちろん「つくる会」関連の尻尾巻いて逃げ出し言訳顛末と
「ハンカチ王子本」のタイトルのクソっぷりについても。

ねぇ、いい加減にしてお、翠。

80 :無名草子さん:2010/06/29(火) 12:40:22
「つくる会」の顛末は知りたいですね。
中野翠だけではなく、あの時うっかり賛同するかのようなコメントをしたことを
今は後悔している人、なかったことにしておきたい人は他にもいるんじゃないでしょうか。
いったいどういう経緯で、中野翠のところにまでそんな話が来ていたのか?
(中野さんが自分から関心を持って近づいたことだとは思えないので)
そのあたりを知りたいなとは思います。あのころ、業界で何が起こっていたのか?

81 :無名草子さん:2010/06/29(火) 17:11:00
私は中野自身が近づいたんだと思う
あの前あたりで小林よしのりと対談してたし
ニシベの事も尊敬してたっぽいし
サヨクだった反動が過去最高に盛り上がった
時期だったんじゃないかな中野にとって

つくる会そのものに対して意見が変わったとしても
黒歴史扱いして無かったフリをする方が
物書きとしてよっぽど痛いのにね

82 :無名草子さん:2010/06/29(火) 23:45:22
小林よしのりが本格的にやばくなる直前で
世間の雰囲気が右旋回しはじめた頃だったからかな。

でもそれより前には小林にもっと「翻訳作業」すればいいのにって
書いてたし、そもそもすぐ「素人だから」「ノンポリだから」という
中野さんにしちゃ珍しく生臭い政治運動に顔突っ込んだよね。
ゴチエイあたりに乗せられたか。

「作る会」運動って専門家がコツコツ積み上げてきた国内外の
歴史学の成果をまるで無視した話だったんだけどなあ。
結局安保の時に騒いでた若者から進歩してないよな。
というより若いときより騒いじゃった分、退化してるわー。

83 :無名草子さん:2010/06/30(水) 00:35:45
作る会のフェミっぽくないとこが
良かったのかなあ・・・
なんかアグネス論争とか斉藤美奈子にDISられたことで
フェミっぽいことには恨み抱いてそうじゃん

84 :無名草子さん:2010/06/30(水) 16:34:04
中野さんが大好きだった大乃国ってまさかスイーツ親方??

85 :無名草子さん:2010/06/30(水) 18:44:16
1995年といえば、大震災とオウムですが、
歴史・検討委員会『大東亜戦争の総括』(展転社)が出版された年でもある。
これは、村山談話に反発した保守系政治家が中心となった動きでした。
その延長線上でつくる会が出てきたわけで、極めて政治的な運動だった。
この右傾化の流れは今に続いていて、護憲派は少数派になっていきました。
中野さんは、政治的な側面に、気がついてなかったのではないか。
左派・リベラル文化人の優等生的物言いを斜めからつつく、
そういうノリがちょっとよかっただけなんじゃないかな。
中野さんだけでなく、そのころちょっと流行してたんでしょうね、
具体的にいえば『宝島30』的ノリが。

86 :無名草子さん:2010/06/30(水) 19:18:39
もともと長いこと左に傾きっぱなしだったのが
右に向かって一時期強く揺り返したぐらいな事は
わかってるんじゃない?>政治的な側面

87 :無名草子さん:2010/06/30(水) 19:44:04
せこい人やな

88 :無名草子さん:2010/06/30(水) 20:41:03
>>86
政治的な側面、というより
世の中の風潮くらいのつかまえかただったんじゃないのかな。
政治的な動きなんだと気がついた時点で身をかわしたのでは。

89 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:44:11
そうだね
ただ身をかわしたというとスマートな感じするけど
実際はつくる会という「発信する側」と関わる事で
自分が思ってたより遥かに思想的に濃い人たちと
直に触れ合って恐れをなしたんじゃないかと見ている
ああいう人たちに向かって芯の通った批判や反論できる人じゃなさそうだし

90 :無名草子さん:2010/07/01(木) 00:00:24
「運動」を揶揄・批判するスタンスで来ている割に、鈍感だったな。
その後の内ゲバ含めて「作る会」騒動があそこまで政治的でしか
なかったってのは誤算だったかもしれないけど。

中身をみれば歴史学のレベルに達してないのがわからなかった
のはともかく、その後の遁走についてダンマリ決め込んでるのは
カッコ悪いと思うけどね。中野さんや林真理子が賛同人に名前を
つらねてるのをみて、政治的(右翼左翼)な話じゃないと思った人たち
もいただろう。

逆に誘った方はそういう印象を与えたくて中野さんを勧誘したんだろう。

91 :無名草子さん:2010/07/01(木) 01:41:04
クロワッサンってまだあったの?

92 :無名草子さん:2010/07/01(木) 06:10:44
斉藤美奈子は、つくる会関係者の出した本を書評で取り上げて、
内容のおかしな点を指摘し、オヤジ慰撫史観と読んで批判していたな。
つくる会というのは、どう見ても歴史修正主義運動なんだけれども、
中野翠は気がつかなかったのか、それとも、まじめに受け取ってなかったんだろうな。
自分がよくやるのと同じように「なあんて」気分で一部のオジサンが遊んでる、
その程度に思ってたのかもしれない。

>逆に誘った方はそういう印象を与えたくて中野さんを勧誘したんだろう
それは有り得るな。とにかく、当時マスコミ上で売れていた人たちには
様々な形で声がかかっていたんだろう。しがらみでことわれない人もいたのでは。
そのせいか、つくる会に距離を取る人が増えた現在でも、
まともにつくる会を批判しているのは、左派かリベラルとしてある程度覚悟を決めた人だけ。
中野さんみたいなフツーの人は、口をつぐんだままだね。

93 :無名草子さん:2010/07/01(木) 06:31:29
『噂の真相』97年2月号より
「従軍慰安婦」記述を巡る教科書批判の文化人旗揚げ部隊裏の陰謀を暴く!
http://www.bekkoame.ne.jp/~yamadan/mondai/rmal7/react437.html
>さらに中野翠にいたっては『サンデー毎日』で「従軍忠安婦記述は削除させるべき」としたうえ、
>自分が「新しい歴史教科書をつくる会」に署名しなかったのは「甘ったれた態度」だったかもしれないと、
>反省の弁まで述べている。

>実際、この間の中野、呉、櫻井、猪瀬といった文化人の従軍慰安婦や教科書に関するエラソーな発言は
>連中が自分自身で検証したわけではなく、すべて藤岡・小林の受け売りにすぎないのだ。
>もしかすると、この国はこれから、とんでもないところに連れていかれようとしているのかもしれない。〈敬称略〉

署名しないですませるところが、中野翠の要領のよいところなんだろうが、
一方でサン毎で言い訳もしているのね。業界内向け気配りしてるということか。

ウワ真の記事なんで、これをこのまま受け取るのはよくないんだろうが、
10年以上経ったんだから、この当時の出来事を検証してもよさそうなもんだ。
ワイマール共和国の二の舞を回避するためにもな。
中野翠にしろっていってるんじゃなくて、もっと相応な記者がやればいい。

94 :無名草子さん:2010/07/01(木) 07:15:30
小林よしのりも「ともだちんこー!」とか言ってるうちは
良かったのになあ

95 :無名草子さん:2010/07/01(木) 07:57:05
一時期の右傾化に迎合していま知らんぷりしてるってのなら、
中野翠よりは、男文化人にえげつないのがいるよなw
中野さんが悪目立ちするのはやはり女文化人だからかもしれない。
そうなると、女性の言論は男性の言論とは扱われ方に差があるから
という話にもなってくるんだが、
中野翠はフェミの力に頼りません!ということなので、
フェミも助けようがないね。

96 :無名草子さん:2010/07/01(木) 08:25:19
>>95
>一時期の右傾化に迎合していま知らんぷりしてるってのなら、
>中野翠よりは、男文化人にえげつないのがいるよなw
>中野さんが悪目立ちするのはやはり女文化人だからかもしれない。

たしかにそれはあるなー
男文化人は、右翼化だけに迎合してるけど
中野翠は、右翼化にも男文化人にも迎合してるから
悪目立ちしてしまうってのもあるかも

97 :無名草子さん:2010/07/01(木) 12:49:22
>>93
『無茶の人びと』所収「みんながエキサイトするわけ」が、その文章だね。
そこを見る限り、中野翠はつくる会が送ってきた資料しか読んでない模様。
だから、受け売りでしゃべってただけ、と書かれるのは仕方ないだろうな。
『無茶の人びと』には、後日、朝生で西尾や藤岡見てなじめないものを感じた
という文章も載ってるよ。



98 :無名草子さん:2010/07/01(木) 20:03:33
つくる会、いまとなってはギャグみたいな物件のようで
じつは影響は残ってるな。
NHK番組改変事件以降、テレビで従軍慰安婦を取り上げることはなくなったようだし、
地方ニュースでは、ときどきつくる会の教科書を採択するのしないのというのが出る。
そして、ネット上の一部で話題になる在特会。
彼らが従軍慰安婦に関する講演会や展示会へ抗議しにいき、
イベントをつぶしたりしてるからな。
この件で中野翠を責めても仕方がないんだが、
中野翠みたいな普通の人がつくる会に一時的にせよなびいた余波は、
想像以上に尾を引いてるのかもしれない。

99 :無名草子さん:2010/07/01(木) 21:47:01
中野の態度の問題としてつくる会が上げられるのは当然だと思うけど
従軍慰安婦についてはどちらの論陣にも嘘が多いので
断定的に話がしたい人はそれ用のスレに行ってほしい

100 :無名草子さん:2010/07/01(木) 21:53:10
>>98
うん、作る会がなければ在特会などの排外主義者の運動は
もっと限られていただろうし、その土壌になったネトウヨ=レイシズムも
これほどネットに蔓延しなかったんじゃないかと思う。
(どのみち経済悪化で右傾化は避けられなかったにせよ)

中野さんはあの時期の行動で、そういう風潮に自分が
荷担してたってこと判ってんのかな?
安保の時に懲りたって書いてる割には「自称中立」の政治性や
「素朴な実感・常識主義」の陥穽に無自覚だよね。
そういうあたりもおじさん受け・文壇受けがいい理由だと思う。
「細かいことに感じる私」というスタンスで来ているだけに
このアンバランスさは不思議。

101 :無名草子さん:2010/07/01(木) 21:56:35
ウヨサヨキチガイネタは該当板でやれや

102 :無名草子さん:2010/07/01(木) 22:11:15
>>100
中野さんの場合は、気になる時事ネタも取り上げて、
そのときの自分の感想を正直に書いちゃってるだけのように見えるんで、
中野翠はあのときこんな風に思いましたって、
それがわかればいいのかなあって気もするんですよね。
穏当で保守的な都会の知的市民の感想のサンプル、とでもいうか。
自分では穏当、保守的、知的と思っているような人が、
内実はそうでもなかったりするのがわかる、そういう日記とでもいうか。

いま選挙期間中なわけですが、民主党についてどう思ってるんだろう。
鳩山由紀夫の服装については文春に書いてましたよね。鋭いな、と読んで思いましたよ。
ただね、政治については、バブルの時みたいな見方だけでは、ふざけてるだけに見えるかな。

103 :無名草子さん:2010/07/01(木) 22:37:28
「あの時はこういう理由でつい賛同してしまったけど
今はこういった理由で、つくる会とは距離を置いている。今は反省している」
っていうふうに正直に言ってればこれほど反感は持たれなかっただろうね
中野さん以外の文化人にも言えることだけど

104 :無名草子さん:2010/07/01(木) 23:56:33
>>102-103
語らないこと自体が語るものもあるけど、
いちおう言葉で食べてる職業の人なら何かしら説明してほしいよね。

クロワッサンとかの宗旨替えと同じで、かつて批判してたことを
やっておいて、しらんぷりってのはみっともないというか。
それこそ「美しくないのね」って感じ。
もう政治に対する感覚が鈍いのはわかったから、映画とか
芸能ゴシップ方面に専念してもらって、政経には首をつっこまない
方がいいよ。元読者としても安心だ。

105 :無名草子さん:2010/07/02(金) 09:06:58
>>104
>いちおう言葉で食べてる職業の人なら何かしら説明してほしいよね

同感です。
年取って、若いときと考え方が変わることはいくらでもあるだろうし、
そういうことを書いてくれればいいのにな、と思いますよ。
中野さんが自分のバブルの時代を
いまから振り返って書いてもおもしろいんじゃないかな。

106 :無名草子さん:2010/07/03(土) 06:35:22
>>95-96
名誉男性の末路を垣間見てしまったかんじだ
いくら上辺だけ「男と同じ扱い」してもらっても
本当の意味で対等にはなれず
「女」として悪目立ちしちゃうんだよなあ

107 :無名草子さん:2010/07/03(土) 17:11:06
林真理子なら、批判や非難に対して
正面から反論したりするんだけれども、
中野翠はそういう対応をしないから、
小ずるい印象で、悪目立ちするのかな?
もっとも、中野翠なら、何人かの有力な
男ともだちが味方についていさえしてくれれば
あとはどうでもいいのかもしれない。
実際、仕事上それで困らないだろうしな。

>芸能ゴシップ方面に専念してもらって、政経には首をつっこまない
そうだよね。映画や芸能人のことでもおもしろいことは書けるだろうし。
ただ、中野さんて早稲田の政経出てるんじゃなかったっけ?
だから、フツーのオバサンよりそういう方面も男に近いわかりかたができるのよ、
という自負心があるのかもしれない。
個人的には普通の主婦より現実から遊離してるんじゃないかと思うけど。

108 :無名草子さん:2010/07/03(土) 17:20:19
私は頭の中が半分男の子とか言ってるけど
高橋春男、高田文夫と一緒に対談したら全然二人と意見が合ってなかった

中野さんはメス臭くはないけど十分女臭いと思うけどね

109 :無名草子さん:2010/07/03(土) 17:30:50
>メス臭くはないけど十分女臭い

お、言いえて妙ですな。
たしかに林真理子のほうが男性的な面がよく出てくるよな。
「頭の中が半分男の子」
この言い方だけど、中野さんの年齢考慮しないとよくわからないんだよね。
たぶんあの年代の女の人の感覚というのがベースにあって、
その上で出てくる言い方なんだろう。

110 :無名草子さん:2010/07/04(日) 00:08:27
十分どころか十二分に典型的女王蜂だと思う
典型的すぎて、あえてそういうキャラを演じてるのか?とすら思う

111 :無名草子さん:2010/07/04(日) 01:55:22
>>108
高橋春男が「中野さんは上品すぎて俺らについてこれなかった」
みたいなことを書いていた。

>>109
典型的な女性ではない→女性っぽくないという考え方なんじゃないかな。
「老境にさしかかってる都会の独身女性」や「業界人の女性」としては
ある種典型的なタイプに見える。

112 :無名草子さん:2010/07/04(日) 03:06:40
あのダッサい80年代おかっぱ頭が中野翠の「私はフツーの女じゃないのよ」という自己意識を
象徴している。

本人の脳内もその辺で止まっちゃったんだろうな。

自分のエッセイで「海外に行ったときのまま、何十年も化粧が止まってる女」とかを笑ってたけど
全く同じ。



113 :無名草子さん:2010/07/04(日) 10:04:56
このままいくと平成の小森のおばちゃまになるんじゃないか。
それもそれでいいのかもしれないんだけど、なにかひっかかるね。



114 :無名草子さん:2010/07/04(日) 10:12:32
「つくる会」に関しては内容以前に空疎なレッテル張り・ファッショ的な言論封殺が凄かったのは事実
井上ひさし・小森陽一ら文化人・知識人が朝日新聞に採択反対の一面広告出した時は
朝日内部にすら反対意見があったと扶桑社側から暴露されてる
実際この会の問題提起が契機になっていわゆる「強制連行」「従軍慰安婦」なるものの
定義のいかがわしさや事実関係の出鱈目さが明るみに出たのは事実
今メディアでこれらの言葉を聞かなくなったのは単にその結果でしかない
結局こういう事実関係については何一つ具体的に論駁できなかった
斎藤美奈子にしたって引っ張ってきた資料を厳密に検討しないまま自説の根拠にしただけの、
オバサン慰撫史観でしかない
他の論者も「感情の記憶」とかその場その場で都合のいい後付の理屈をくっつけてるだけ

永住外国人の地方参政権問題にしても「強制連行」が最大の論拠だった
これを自民党の議員が外務省に問いただして、外務省が公式見解として否定した(3月だったか)途端
民主党幹部はオロオロ、朝鮮・韓国系民族団体は「それがどうしたのだと言うのだ!?」と逆ギレ
「右傾化」なんて言ってる方々はこういう政治・メディアの「政治性」こそがその原因だともっと深く自覚すべきだと思う
経済的不安が原因だと言うなら、「左」は今はまだ食うに困らない位置にいるから
そうしていられるだけという事にもなる

「つくる会」に関して言えば「王様は裸だ!」と叫ぶ以上の業績は上げられなかったと思うけど
小林よしのりは『強制』じゃないから、で思考停止してしまうのが残念
この点『強制』にしかポイントを置けない「左」の人達と根っこは同じ

ここででこんな事いうのはスレ違いなのはわかるけど、看過するにはあまりにもちょっと、というのが最近多いので
与党の参院選勝利後は「右傾化」は一層激しくなると思うので、臭い物に蓋じゃ済まなくなると思う

115 :無名草子さん:2010/07/04(日) 17:05:15
>>114
つくる会や在特会は、極端なんだけれども、
かえって極端で目立つ彼らをスケープゴートにして、
都会のリベラル風中流文化人は、
中野翠的に要領よく生き抜くんだろうね。
在特会は、ナチの突撃隊みたいに、
右傾化本番が始まる前には粛清されているかもしれない。
スレちがいになるとだめだから、中野さんに話を戻すけれども、
中野翠のつくる会や、慰安婦、9.11、アフガン戦争、社民党に対する感想は、
わりと時代の変化をあらわすサンプルになっているのかもしれないね。
ノンポリにはちがいないんだけど、ノンポリがいちばん危ないともいえる。


116 :無名草子さん:2010/07/04(日) 18:25:41
>>114
いやさすがに引くわ

…と言われるのを見越しても
正しい事を言ってるつもりなんだろうけど
気がすんだらここではもう勘弁して

117 :無名草子さん:2010/07/04(日) 19:16:25
>>115
文春・サン毎で長年コラムやっておじさんウケいい中野さんは
リベラルというより保守寄りでしょ。
尖ってみえる部分は都会の中産階級出身らしい趣味の部分だけだな。

尖ってなくても全くいいけど、小倉千加子やナンシー関と一緒になると
精彩を欠くあたり、良くも悪くも優等生キャラだと思う。

118 :無名草子さん:2010/07/04(日) 21:09:20
中野さんは
「ボクは女性問題にはリベラルですよ」
が口癖の保守オジサンにウケてそうだよね
つまり自称リベラルの保守寄り

119 :無名草子さん:2010/07/04(日) 22:30:33
>>117
中野さんは、学生時代の体験が尾を引いてて、
リベラル優等生や左派のわかりやすい正しさにうかつに乗らないよう
注意してるように見える。
保守的で上等、とまで言い切る潔さは感じないんだよな。
保守的であることにも言い訳がついてきそうで。

>>118
うん。そんなかんじ、しますよね。

120 :無名草子さん:2010/07/05(月) 10:38:06
でも御趣味がサブカルっぽいから都会的で革新的に見える
クイーンビーっぷりも、素人目には一見進歩的な女性(笑)に見えるし

121 :無名草子さん:2010/07/05(月) 18:27:34
このスレ住民の特徴
・年齢50前後のオバチャン、でも内面は女の子
・人格形成にかなりバブル文化の影響が大きいと思われる、但しトラウマ有
・学生時代は優等生女子児童
・90年代(多分前半)をやたら懐かしむ
・斎藤美奈子が大好き
・もはや存在しない「保守オヤジ」を仮想敵にして団結を謀ろうとする

122 :無名草子さん:2010/07/05(月) 20:19:51
「バブル」と「女の子」というキーワードからして
また「あのオジサン」の登場か?!

123 :無名草子さん:2010/07/06(火) 00:04:25
多分ね。
年齢層予想なども一人ずれていることに気づいてなさそう。

多分自分が>>121をそのまま裏返したようなオヤジなんだろうね。

さ、放置放置。

124 :無名草子さん:2010/07/06(火) 00:27:15
いくら匿名掲示板だからといって、
元女の子が「オヤジ」なんて言葉遣いをしてはいけません。

蒼く眠るあなた心の中の女の子にそっと触れてみなさい。
刻という名のさざ波があなたの心を洗い流すことでしょう。

あなた達は決して煽りにレスしてはいけない。
どんな厭味も当てこすりも、それは彼らを喜ばすだけでしょう。
貴女達の個人的感情でスレの進行を乱し皆に迷惑をかける事のないよう、
常に勤めてくれると私は嬉しい。

125 :無名草子さん:2010/07/06(火) 09:40:49
>・学生時代は優等生女子児童
褒められてるのか貶されてるのか分からんなw

126 :無名草子さん:2010/07/06(火) 11:08:39
>>122
「あのオジサン」が中野翠のファンだったらすてきだねw

127 :無名草子さん:2010/07/06(火) 11:09:33
煽ってる人は、バブル時代にワンレンボディコンしてたような女の子に
なにか特別な思い入れがあるのかな‥
つかあの時代にボディコン着てた人ってもう50歳前後なのか

>>118
保守おじさんは「ぼくは女性問題にはリベラルですよ
だって現にぼくは中野さんみたいな女性を仲間扱いしてますしね」ってアピールして
クイーンビーは「私は中身が男の子みたいなものなのよ
だって現に私はリベラル層の男性達に仲間扱いされてるもの」ってアピールしてるよね
互いに利害が一致してるんだろうなあ

128 :無名草子さん:2010/07/06(火) 12:25:26
「あのオジサン」がゴチエイだったら笑える

129 :無名草子さん:2010/07/06(火) 15:17:17
皆して「あのオジサン」って
もう固有名詞なのか

まあこのスレで保守オジサン批判と名誉男性批判がここまで盛んなのは
皆実社会で保守オジサンと名誉男性に苦しめられてるからだと思うよ
自分も社会に出てからさんざん苦しめられてきたからね


130 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:04:52
サッカーをフットボールと呼ぶ国が圧倒的に多く
フットボールは中国語で足球と呼ばれてることぐらい
ネットがあればすぐに調べられて恥かかなくてすむのに

131 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:39:57
でも中野さんがネットに疎いおかげで
ネットに中野シンパが現れても「本人乙」されないですんでるわけだし
利点はあるかと

132 :無名草子さん:2010/07/06(火) 21:47:28
確かにこのスレだけは、本人降臨はないw
メリットがそれだけかよ。


133 :無名草子さん:2010/07/07(水) 12:34:10
ネットは見てないということにしといたほうが
営業上都合がいいってのは、中野翠に限ったことではなさそう。
年代的に、ネットとは距離置いたほうが得な人たちがいるだろうな。
知らない、関係ない、ですませたほうが都合がいい人たち。

134 :無名草子さん:2010/07/08(木) 14:49:03
中野さんのお父さんてどの新聞の記者だったんだろう
朝日新聞が見馴れてるって書いてたから朝日新聞かな
あと中野さんのお父さんて戦争経験者だろうか
もしかして従軍記者だったとか?

135 :無名草子さん:2010/07/08(木) 15:18:51
>>127後半
互いの言い分が互いの潔白証明になってるかんじだよね
ゾッとするような共生関係


136 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:42:54
>>134
毎日新聞じゃなかったっけ。
本人も大学失業後、コネでバイトしてたし。

137 :無名草子さん:2010/07/08(木) 23:48:10
>>136
もしそうなら、いまサン毎で連載してるのにもつながるね。

138 :無名草子さん:2010/07/09(金) 10:35:54
>>136
「有楽町の社(しゃ)」と父が言ってたとか文章にあったから、朝日か読売では

139 :無名草子さん:2010/07/09(金) 13:00:52
>>138
そういや、中野さん、週刊朝日で無署名記事書いてたっていってたな。

140 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:49:53
>>138,139
現有楽町マリオンをハッキリと「元は父の会社があった場所」って書いていた文章を読んだ記憶がある。
サンデー毎日の連載だったと思うけど。


141 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 15:52:15
>>127
もたれあいの共生関係ってやつだよね。>名誉男性と自称リベラル男性

>>129
分かる。
同じ仕事してるのに、なにかっつーと「女性ならではの感性」とか言われんの
もう飽き飽き。
21世紀になっても、日本じゃ未だそれが普通の世の中だってこと、中野翠は分かってないんだろうな。

>>131-132
確かに本人乙でスレが荒れないって点は、いいかもw


142 :無名草子さん:2010/07/11(日) 23:52:11
「女性ならではの感性〜」を言いたがる奴って
「女は感情的だから〜」って類のセリフも好きだったりしない?
感性=感情。コインの裏表なかんじ。
とりあえず女におべっか使いたい時は感性って言葉つかって、
自分に都合の悪い女を貶したいときは感情的って言葉を使うっていう。


143 :無名草子さん:2010/07/12(月) 00:56:54
感性と理性は両立するし、感情的でかつ論理的ってのは普通に成り立つんだよね。
女性を叩くときにはかなりの確率で「感情的だから理性がぶっ飛んでる」
というバイアスで主張の内容よりも表情や言い回しが重視される。

中野さんも時々感情的=女性的で「やだなぁ、美しくないなぁ」ってやるけど。


144 :無名草子さん:2010/07/12(月) 04:36:31
みっともねえ、甘えるなよ

145 :無名草子さん:2010/07/12(月) 09:05:04
つか男だってお世辞にも理性的とも言い難いと思うけど
傷害や犯罪多いし、男社会に都合のいい女ばかり優遇するし

146 :無名草子さん:2010/07/12(月) 13:05:49
正しいか間違ってるかどうかは関係無く、「うんうん、○○君の言うとおりだよね」
って男に迎合する子は、論理的で理屈が通じる女って男から評価される
反対に、正しいか間違ってるか関係なしに、男に反論する女は
感情的で話が通じない女って評価されるよね

147 :無名草子さん:2010/07/12(月) 15:10:19
中野さんのお兄さんてどんな人なんだろう

148 :無名草子さん:2010/07/12(月) 15:17:32
父に溺愛されて、兄がいる女の子はクイーンビーになりやすいよね
上野千鶴子もそんな環境で
学生時代にちょっとだけ名誉男性的位置にいた、って本人が言ってた気がする
でも自分の立ち位置を自覚する・しないの違いは大きいな

149 :無名草子さん:2010/07/13(火) 00:43:07
>>142
>「女性ならではの感性〜」を言いたがる奴って
>「女は感情的だから〜」って類のセリフも好きだったりしない?

分かる分かる。
結局同じ路線で受け止めるってことができないからこその特別扱いなんだよね>その手の発言好きな人

だから女性から批判受けると、「女はヒステリック」的なことをすぐ言う。
あ、石原慎太郎じゃん、これw

150 :無名草子さん:2010/07/13(火) 02:06:21
あんたらまだ世紀末なんか???

151 :無名草子さん:2010/07/13(火) 05:04:32
職種にもよるのかもしれないけど、私の場合は、男性だけじゃなくて
女性顧客からも「女性なんだから男性よりも優しくソフトなはず」っていう
縛りを受けがちで疲れる。

女性が働くには「学歴、職歴+見た目」だけじゃまだ足りなくて
「男性よりも気遣いが出来て、いつもにこやかで・・・」まで求められるんかい!

名誉男性になった方が、そら楽だよなー。
自分は高みの見物できるもの。

152 :無名草子さん:2010/07/13(火) 08:22:04
判るなー
男は仕事だけこなしてればいいけど
女は仕事だけじゃなく、身奇麗さ+気配り+男を脅かさない謙虚さ
などが備わってやっと「一人前」な扱いを受ける
ちょっとでも女らしさの規範から外れると「これだから女は感情的〜」をやられる
女らしくしてても「女性ならではの感性〜」という微妙な褒め言葉しかもらえないっていう
男社会で働く女にかかってくる重圧はどこも一緒なんだね
でも名誉男性な女王蜂ってラクなのかな?
ただの働き蟻みたいになってるのも多いし、
若い頃は男にチヤホヤされても歳いったら冷遇されてるよ

153 :無名草子さん:2010/07/13(火) 09:37:43
>>151
女が相手だと途端に態度がデカくなる人って、男だけじゃなく女にもいるよね
「女は信用できないわよぉ。やっぱり男性じゃないとね。」とか言ってるけど
じゃあ貴女は自分のことも信用できないのか?それとも自分だけは女の例外とでも思ってるのか?
と問いたくなる


154 :無名草子さん:2010/07/13(火) 14:04:57
>女は仕事だけじゃなく、身奇麗さ+気配り+男を脅かさない謙虚さ
>などが備わってやっと「一人前」な扱いを受ける

ホントだよね。
私は社会の一線のエリートじゃなくて普通の会社員だけど、日々、これを感じるもの。

なんていうのかね、60〜70年代の黒人俳優みたいなもんなんだろうな、と。
シドニー・ポワチエタイプが良しとされて、そうじゃなければ
「セクシー・ボムシェルタイプ」「不良タイプ」しかない非常に狭い鋳型しかない。

>女が相手だと途端に態度がデカくなる人って、男だけじゃなく女にもいるよね

担当が女だって分かると、「えっ!?あなたなの?」的な反応受けること日々あります。
あと、40代以降〜中高年の男性の横柄さにも毎回、素で驚いてしまいます。
普通に感じ悪い人が多い。
どういう躾受けてきたのかな〜。
それとも会社で甘やかされてきたのかな〜。
多分、両方だなーとか思ってる。

中野翠、そろそろフェミと自分とか振り返ってもいい頃だと思うけどなぁ。



155 :無名草子さん:2010/07/13(火) 17:39:06
あるある

古株なので場を仕切るような役目を任された女の人がいたんだけど
陰で「なんであんな威張ってるんだ」とか「なんか怖い」と男女が悪口言ってて
男社会怖いって思った
その人は別に威張ってなかったし
どちらかというと男の方に威張ってる人とかいるのに
女が仕切り役なっただけでそんな言われようになるのか、って
そんで男と一緒になって悪口言ってる女が
これまた男友達が多い、昔で言うオテンバなタイプの子なんで
こういうのはどこ行っても同じなんだなと思った

156 :無名草子さん:2010/07/13(火) 19:00:12
>「なんか怖い」

これ、最高のクリティカルヒットだよね。

女殺すにゃ、武器は要らない。
この文句でオケっていうorz

理屈なんかない「なんか」なのがポイント。
そういうこと言う人のほうが、よっぽど「感情的」なのは無視される。

中野さんは「なんか怖い」って言われたくない願望も強いよね。
アグネス論争で「怖い女がアグネスをいじめるの巻」って言われたこと、
相当拘ってた。

そりゃ、自称オテンバさんにはイタイ言葉だよね。


157 :無名草子さん:2010/07/13(火) 20:19:22
ババア!キメェェェェッ!!

158 :無名草子さん:2010/07/13(火) 21:13:46
アグネス騒動のせいで林真理子は
「可愛いアイドルを苛める怖いブスおばさん」の代名詞になっちゃったんだよね
でもそのアグネスさんも今じゃ「反日オバサンなんか怖い」って
男達から叩かれまくってるよね
薄情なもんだよなあ

159 :無名草子さん:2010/07/13(火) 21:40:45
>>146にも似たようなこと書いてるけど、男が女を評価する基準って実はかなり感情的で生理的だよね
ババアだから嫌、男が気に入るように身奇麗にしないで気配りしてくれないから嫌、
男を立てないから嫌、男を脅かすから嫌、女のくせに仕切るから嫌、
「なんか威張ってるから」だの「感情的だから」だのなんだのは後付の口実
なので男に従属するタイプの女王蜂が感情的なのも
主君のマネしてるだけで、なんらおかしいことじゃない
むしろ至極当然なこと

160 :無名草子さん:2010/07/13(火) 21:57:50
林真理子は男からは賛否両論だね。
「恋愛小説ふいんき語り」つうスイーツ恋愛小説をあれこれ評論しつつちゃかす本でも
「林真理子はすごい」「自分大好きなのに、自分を冷静に突き放して冷酷に見ている」って一目置かれてた。
d先生も林真理子の小説は教科書に載せるべきと書いてたし。

161 :無名草子さん:2010/07/13(火) 23:12:24
>アグネス論争で「怖い女がアグネスをいじめるの巻」って言われたこと、
>相当拘ってた。

後にコラムで読んだ。
でも、これって「朝日ジャーナル」って雑誌に叩かれたんだよね。
それこそ中野翠を慰撫していたはずの「インテリ文化人」がターゲットの雑誌だったんだよね>朝日ジャーナルって
(当時の論争時は、リア消どころか幼だったのでわからねぇorz)

だったら中野さん、そういった偽善オサーンに切れてしかるべきなのに、
怒りの矛先は「話をずらした上野千鶴子」や「フェミニズム全般」に向かったんだよね。
フェミニズムへの私の恨みは深い、とか言って。

その辺り、中野さんのクイーンビー志向表れてるよなー。

林真理子の「いい加減にしてよ、アグネス」はマジで力作だとオモ。
彼女も保守オサーン寄りではあるんだけど、自分がどうあがいてもクイーンビーにはなれないことは
分かってるからね、その点が違う。
(また、自分がそういう路線になれないの分かってても諦めずに「王道」目指す
たくましさってのも中野さんとは異質だぁね。)

162 :無名草子さん:2010/07/13(火) 23:50:27
諸悪の根源な男や男社会はスルーして、同性にだけ屈折した憎悪を向ける女っているよね
不倫してる女が、奥さんと別れて結婚してくれない不肖男にじゃなく
男の奥さんや子どもを殺しちゃうような情痴事件と似たものを感じる


163 :無名草子さん:2010/07/14(水) 09:31:25
アグネス論争の発端は、中野翠が早合点しているといってもいいような
考えの浅い感想をコラムで書いたことなんだよ。
だから、中野翠の被害?は自業自得。
林真理子は巻き込まれる形になったけれども、
アグネスの言い分に対してどこが不満かを
ちゃんと文章で表すという仕事をやってのけた。
要領のいい中野翠は途中で逃走、
仲のいい男文化人が「東京の女の子はおっちょこちょいなところがあるからね(笑)」
と、そんな中野をそのまんま肯定していたね。

上野千鶴子はたしかにアグネス論争をダシにしてメディア上で語ろうとしたわけだが、
女同士の争いにしちゃったのは、週刊誌編集してるオヤジどもだろうな。

164 :無名草子さん:2010/07/15(木) 04:27:38
アグネス論争は(87)だね、これは当時の高学歴男女の格差問題ですか?
上野センセが江藤淳の『成熟と喪失』読んで駄々泣きしたのは何時だろう?

165 :無名草子さん:2010/07/15(木) 10:52:33
>>164
いんや。アグネスが見せたのは幼児抱えて働く母親の姿ね。
芸能人としてそういう面を売りにするのは邪道という批判が出るのは無理ないとしても、
上野千鶴子は、育児や家事を妻にすべて任せてしまえる立場の男が、
働いている女の事情をよくわからないまま女を裁断する不当さを訴えていた、
私はそう見ている。
これは現在も保育所の不足や介護など社会問題になっている事態とつながってるよね

中野翠は、芸能人・有名人としてのアグネスの売名のやり方を批判してたのかな。
それと、アグネスの言葉足らずのせいで、早とちり的想像をふくらませてしまってたな。


166 :無名草子さん:2010/07/15(木) 13:16:09
>いんや。アグネスが見せたのは幼児抱えて働く母親の姿ね。

いや、これは違う。
「幼児抱えて働く母親」のふりした営業。
そこを林真理子と中野翠に批判された。
「あんたが働く母親の苦労を分かったふりするな」
「あんたのは商売だろう」と。

で、上野千鶴子とかは
「アグネス叩くことによって、イパーン勤労母も肩身狭くなり、喜ぶのはオヤジだけ」的な立場から、中野批判。
中野は「それは違うだろ。そこを意識的にずらすなお」と反論するさいにフェミ嫌いを爆発。
林は「月給20万程度で働いている一般女性と講演会で200万稼ぐ『芸能人』のあなたを
同列に語るのは、傲慢と言うものだ、アグネスよ」とバッサリ一刀両断。

ま、要するにアグネスも一種のクイーンビーだったんだよね。
(「ぶりっ子」という仮面をかぶっていたため、分かりづらくはあったが)
で、彼女を国会に呼んだオサーン議員たちは、「これで自分たちも「育児に理解のある姿勢」をアピールできた」と
勝手にホクホク顔。


167 :無名草子さん:2010/07/15(木) 14:37:28
やはり「ウィキ」の記述は当てにならないって事か・・・
まあ当時メディアで発言した論者の立場で、今でも見解は違うと思うけど

168 :無名草子さん:2010/07/15(木) 20:45:23
>>166
中野vsアグネス
男集団のアイドル的存在(クイーンビー)同士の争いだったのか
相手が日本語カタコトの若いアイドルじゃあ分が悪いわな
でも中野さんも
「アグネスの、子どもをダシにした売名行為はムカつくが
しかし、母親にだけ育児を任せる今の日本の制度も問題である云々」的な書き方してたら
論争にならずに丸く収まってたかもね

後に林真理子と上野千鶴子が対談したらしいけど
内容が凄い気になる

169 :無名草子さん:2010/07/16(金) 00:27:57
>>154
>あと、40代以降〜中高年の男性の横柄さにも毎回、素で驚いてしまいます。
>普通に感じ悪い人が多い。
同意
「男」ってだけで、俺は「女」より偉いんだっていう根拠の無い自信に満ち溢れてるよね
こういうのって世代的なものなのか
それとも、「男子」は男社会で生きてるうちに横柄に女を顎でこき使う「男」になるのか
どっちなんだろうね?
草食系とか言われてる今の若い男達が中年になったら、やっぱり「男」になってしまうんだろうか??

170 :無名草子さん:2010/07/16(金) 13:33:11
>>167
ウィキって結構偏った書き方が多いよね、とくに女が絡むと
前にロリ事件で調べたら「マスコミはロリコン=ヲタクと決め付けるが
実際はヲタクに犯罪を起こすようなロリは少ない」みたいな
モロに2ch脳ヲタを擁護するような書き方しててびっくりしたわ
まあわりと高学歴で聡明な人でも、こと男女問題になると冷静さを失って
名誉男性を優遇したりとかする男性が多いし、
ましてや2ch脳ヲタは推して知るべしなのかもしれないけど

171 :無名草子さん:2010/07/16(金) 13:53:31
オヤジ社会を批判してる上野がオヤジ達に意地悪く揶揄されるんならまだ分かるけど
オヤジは華麗にスルーして、女だけを叩いてる林・中野まで
オヤジ達に意地悪く揶揄されてんだね
男の寵愛なんて薄っぺらいものなのね‥

172 :無名草子さん:2010/07/16(金) 16:13:38
日本人は、マスメディアに情報操作されやすい との調査結果
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1279124806/

日本ではマスコミが消費行動に大きな影響

アメリカン・エキスプレスが世界12カ国の18歳以上の男女1万2000人(各国1000人)を
対象に「顧客サービスに対する意識や考え方に関する意識調査」を行った結果、
日本ではマスコミが消費行動に大きな影響を与えることが分かった。
アメリカン・エキスプレスでは「商品やサービスを購入する際に影響を与える要素のトップ3に
マスコミが挙がったのは日本だけ」と日本人のマスコミに対する信頼度に驚きを隠さない。
同時に、企業の顧客サービスの情報を得るとき、ウェブ上のレビューを参考にする人の割合も
日本では61%にのぼっており、レビューサイト、口コミサイトの影響力の大きさも
伺えるものになった。
調査は今年4月に日本、米国、カナダ、メキシコ、フランス、ドイツ、イタリア、英国、
スペイン、オランダ、オーストラリア、インドで実施された。
それによると、日本では、商品やサービスを購入する際に影響を与える要素として、トップに
「自分の過去の実体験」(93%)、次いで「企業の評判、ブランド」(78%)、3位に
「マスコミ」(72%)が続いた。
今回の結果は「マスメディアに情報操作されやすい日本人」という弱さも浮き彫りにした。
http://210.196.162.149/economicnews/detail/economicnewsDetail.php?name=100714_023_1.html

173 :無名草子さん:2010/07/16(金) 18:00:59
>>171
>女だけを叩いてる林・中野までオヤジ達に意地悪く揶揄されてんだね
>男の寵愛なんて薄っぺらいものなのね‥

ほんとそう思う。
中野さん、そこに気づけばいいのに(本能的には気づいてたと思うけど)
「フェミニズムにはもうこりごり」って方向に逃げちゃって。
アグネス論争初期の「賭けてもいい、この発言(=赤ちゃんを連れて仕事に行きたい。
職場の人がバブバブってあやしてくれれば互いに空気和むbyアグネス)が松田聖子だとしたら
朝日新聞は黙殺したはずだ」という中野翠の指摘は、かなりいいとこまでいってたと思うのに、
論争の途中でも結局逃げた感あるし。

ちなみに林真理子の「いい加減にしてよアグネス」は文春読者賞を受賞。
オサーンたちから熱い支持を得た。

しかし根本のところ(=女の欲望を全面に出すところ)が、脅威を与えるのか
オサーンたちの覚えめでたいキャラクターにはなりきれないのも林真理子。

あの人がブスだブスだつって叩かれるのを見るたびに、男マスコミの限界を感じる。
リアルに80年代に見ていたら、相当腹立ったんじゃないかなー、林叩きの不当さに。



174 :無名草子さん:2010/07/16(金) 18:35:13
>>173
林真理子は男性的な欲望を持っていることを隠さない。
そんな自分を客観視して冷静に笑える底力をキープしたまま、
オヤジたちをも冷酷に観察して書いちゃうからね。
でも、一方的に男を悪者にしたり、揶揄したりするんじゃなくて、
そういうオヤジと共に生きている女の振る舞いもちゃんと見て書いてるから、
オヤジからしてもそんなに意地悪でもない筈なんだけれども、
オヤジ、被害妄想的になるからな、相手が女だとw
それで、自分が妄想的になるのは相手が女だからなんです、って
女のせいにするんだよ。

中野翠は、オヤジからすれば、かわいい、というか、無害なんだろうな。

175 :173:2010/07/16(金) 20:52:11
>>174
あー、そうかも。
相手が女だとほんっと被害妄想的になるからね。
なんか「女に負ける=恥」みたいな感覚あるよね>オヤジ諸氏

とにかく「同じ土俵に上がってくる女」は許さねぇ、みたいな。

中野翠は無害だからっての分かるなぁ。
小林信彦に「中野さんはぞろっぺぇだからな」と笑われたって話を
嬉々として書いてるような「女の子」だからなw

176 :無名草子さん:2010/07/17(土) 00:05:29
なるほどなー
中野さんはむしろ、
心のどこかで「男の寵愛なんて薄っぺらいもの」だと骨身に沁みて気付いてるからこそ
「女の子」の枠から逸脱しないよう、オヤジの機嫌を損ねないよう振舞ってるのかもね
オヤジ優位社会を生きてくうえで賢い生き方だとは思うけど
でも一人の物書きとしてそういう姿勢はあんまり評価できない‥

177 :無名草子さん:2010/07/17(土) 00:27:57
>あの人がブスだブスだつって叩かれるのを見るたびに、男マスコミの限界を感じる。
>リアルに80年代に見ていたら、相当腹立ったんじゃないかなー、林叩きの不当さに。

分かる
田嶋陽子や谷亮子の叩かれっぷりにも似たものを感じる
彼女達の発言に問題があるなら、発言を叩けばいいのに、
(自分も彼女達の発言にはすべて賛同できるわけではないし)
なぜ男マスコミは女を論じる際に必ず容姿を持ち出すんだろう?
逆に、浅尾美和や綿矢りさやシャラポワみたくオジサンウケする若くて可愛い容姿だと
業績を評価されず容姿だけが評価される
それはそれで失礼な話だよね
彼女達はオジサンのオナペットじゃないんだよ


178 :無名草子さん:2010/07/17(土) 00:58:35
ナンシー関も「デブとしか叩けないのか」っていってたな。
んで「こっちは昨日今日太ったんじゃないんだよ」とも言ってたw

179 :無名草子さん:2010/07/17(土) 02:53:37
>>173
>アグネス論争初期の「賭けてもいい、この発言(=赤ちゃんを連れて仕事に行きたい。
>職場の人がバブバブってあやしてくれれば互いに空気和むbyアグネス)が松田聖子だとしたら
>朝日新聞は黙殺したはずだ」という中野翠の指摘は、かなりいいとこまでいってたと思うのに、
>論争の途中でも結局逃げた感ある

名誉男性とか主婦などの、男に甘える事でおまんま喰ってる女の人はそういうとこあるよね
その手の女性って、さすが男と一緒にいる時間が長いだけあって
なかなか男をよく観察してるなってかんじの鋭さをたまに発揮するんだけど
そういう人は無意識のうちに自分で抑圧かけちゃうとこあるから、
鋭いことを言うのを途中でやめちゃうんだよね
んで結局、お決まりの女批判とかに逃げちゃう
鋭いこと言っちゃうと男の寵愛を失っちゃうから

180 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:46:55
名誉男性はどうだか知らんが
主婦は社会を基層部分で支えている。
甘えてるのは亭主子供のほうだったりすることはざらだ。
子供を職場へ、についても、
個人商店や、家内工場、農家などだと事情が異なって、
子供連れて働く母親もめずらしくはないよ。
淡谷のりこが、アグネス論争のとき意見聞かれて、
芸能人が私生活を売り物にするのはみっともない、
そういって、アグネスを非難した後、
でも子供抱えて働いているお母さん方のためには
保育所をちゃんと作ってあげないといけないわ、
と言うのを忘れなかった。
中野翠は、淡谷先生にくらべると、言葉が足りなかった気がする。

181 :無名草子さん:2010/07/17(土) 14:37:27
主婦の人達はたしかに社会を支えてるけど
でも従事してる仕事が、育児や介護や家事などの賃金が報酬しない仕事なせいか
軽く見られがちなんだよね
主婦が「保育所つくってーな」って言ったところで
「たいした稼ぎもないくせにw」って鼻で笑われてオシマイだった気がする
アグネスの行為は、売名ではあったかもしれないけど
おかげでインフラについて考える人も増えたし
(オジサン連中はしぶしぶ重い腰を上げたってかんじなんだろうけど)
結果的には良かったんじゃないかなー??とも思うんだけど、どうなんだろ





182 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:18:06
某日の朝日新聞オピニオン欄>児童ポルノ規制法案に賛成か反対?

〇アグネス 二次規制して子供を守りたい
×竹宮恵子 漫画での表現の自由を守りたい

対談形式ではなく両論併記、両者の論点はズレていたと記憶

そいや中野さんはアニメ大嫌いだったっけ?
週間文春の映画欄で宮崎アニメの批評は空白だったな

183 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:27:34
『ウテナさん、祝電です』 P144より

>自分の弱さや弱点をヒトにちらちらと見せることによって、
>相手の愛情(かばってあげたい、守ってあげたい、慰めてあげたい)を引き出そうとする手口。
>私はこの手口を幼いころからマスターしてたみたい。
>弱い人間がラクして生きていくにはこういうテクニックを駆使して強い人間の庇護をかちとるのが
>一番っていうこと、わかってたみたい。
>当然、自分をかばってくれそうな人間をかぎつける能力もすばらしく、とぎすまされるわけです。


デビュー作では思いっきりぶっちゃけてたんだねw

184 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:47:09
地位が無くて、かわりに若さがあるうちはそういう態度でも許されるけど
そのままの意識でいると
いい歳して「女の子」してて、自分の発言に責任を持たない
おじょばば文化人になっちゃうんだぜ


185 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:33:37
>相手の愛情(かばってあげたい、守ってあげたい、慰めてあげたい)
男の女にたいする庇護欲って、支配欲や征服欲と表裏一体だったりするし
女がちょっと男を脅かしたら、アッサリ手の平返すような脆いものだったりするから
愛情と呼んでいいものか疑問


186 :無名草子さん:2010/07/18(日) 00:29:50
名誉男性って面白い言葉だね

子どもの頃に読んだ本とか漫画で、
わりと上流階級で男勝りでオテンバなヒロインが
「女の子でいるってつまらないわ
私もお兄様やお父様のように祖国のために戦争に参加できたら
どれほどいいでしょう」
「ハッハッハ!貴女のような方なら
さぞかし勇敢な兵士になられたことでしょうね。ナントカ姫様」
「もう冗談はおよしになって。大佐殿」
みたいなやりとりの描写をわりと見かけたんだけど
なんとも上手く言えない不快感を感じたのを今でも覚えてる

ああ、でもこんなことを臆面無く言っちゃうオテンバな女の子の方が
世の中をスイスイ渡って行けるんだろうなあ・・・と幼心に思ったものだったね
当時から、自分のようなもやしっ子よりも、もやしっ子を苛めるオテンバな女子の方が
クラスメイトのみならず親や教師からも信用されてたし

オテンバなんて言葉は、中野さんの本以外じゃめっきり聞かなくなったけども
そんなほろ苦い思い出を思い出させてくれる貴重な存在だね、中野さんは

187 :無名草子さん:2010/07/18(日) 07:19:09
『お転婆』

188 :無名草子さん:2010/07/18(日) 11:51:43
森茉莉だって無能の人だったし、
中野翠がおてんばな名誉男性でも、書くものがおもしろければいいんだよね。
このスレに書き込んでいる人は、なんだかんだいっても
中野翠をよく読んでる人たちに見える。好意的といってもいいかな。
でも、あきらかに以前よりつまらなくなってる、落ちてるから
ひとこと言いたくなるんだろう。つーか、私はそうなんだけど。
でも、中野翠と同様の失速、劣化は、一部男文化人にも感じるし、
男文化人の変調のほうが重篤で取り返しがつかないんじゃないかと思える。
だけど、彼らの一団となっての変容は、そのまま世の変化、常識の変質になって
中野翠みたいに、個人名で浮き上がった状態では見えてこないんだな。
やっぱり男のほうがずるいな、因循姑息ということか。
中野さんが最近悪目立ちするのは、彼女をかばってくれいていた
男集団が落ち込んでしまったからなんじゃないかと思ったり。
『演劇界』に書いているイラスト入りエッセイは、かわいらしいよさが
ストレートに出ているんで、ああいう趣味的な方向でやってけば続きそう。

189 :無名草子さん:2010/07/18(日) 14:21:24
>>188好意的な解釈ですな

自分は森茉莉すら苦手だ‥
とことん「父の娘(名誉男性の別名)」とはソリが合わないらしい

190 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:44:28
父の娘=名誉男性、とは私は思わない。

191 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:19:22
まあここは中野翠スレだし
森茉莉批判はやめとこうや
中野さんと違って森茉莉は信者が多いからね

192 :無名草子さん:2010/07/19(月) 00:10:37
父の娘 名誉男性でぐぐったらこんなん出てきたけど
http://www.aynrand2001japan.com/reports/report2_4.html
>このような「父の娘」で,父の期待に沿うべく努力,研鑚することによって,
>男性社会に認められる業績を残す女性は,一般に「名誉男性」と呼ばれる。

193 :無名草子さん:2010/07/19(月) 01:11:59
森さんご自身を批判するのはスレ違いだよね。

でも団塊世代で「私は森さんを理解してる」という文筆家はどこかイタいよね。
「古き良き時代」と「戦後民主主義」のエエとこ取りだけという感じ。中野さんには特にそれを感じる。

194 :無名草子さん:2010/07/19(月) 01:33:36
森さんはああ見えてBLの草分けでっせ
アニメに理解を示さない輩とは格が違います

195 :無名草子さん:2010/07/19(月) 07:37:22
中野翠は名誉男性というよりは名誉少女だと思うけどな。
「名誉少女」、笙野頼子の作品世界に取り込まれそうだけどw

196 :無名草子さん:2010/07/19(月) 15:56:15
なにおっしゃるんですか
名誉男性=少女(のような、万年女の子)、でしょう
つまりは男社会の愛玩物

197 :無名草子さん:2010/07/20(火) 13:18:03
中野さんみたいに自称中身は男、実はドップリ女っていう人は面倒くさい

198 :無名草子さん:2010/07/20(火) 23:09:07
>>183
そういうノリで生きてきた人も中年に差し掛かると仕事、子供etc..で責任しょいこむ立場になったり
それまでのノリが通じなくなってシフトチェンジするわけだけど。

シフトチェンジの必要のないくらいぬるく要領よくわたりすぎたのが結果的によくなかったのかも。

199 :無名草子さん:2010/07/21(水) 07:07:34
翠さん 64歳のお誕生日おめでとう!

200 :無名草子さん:2010/07/21(水) 10:28:35
渋いばあさんというより毒リンゴの魔法使いという感じだ

201 :無名草子さん:2010/07/21(水) 12:20:59
平成の小森のおばちゃま、でいいだろ。
毒、ないしな。

202 :無名草子さん:2010/07/21(水) 16:05:31
阿川佐和子さんよりは実力派だぞ。
顔は負けるけれど。

203 :無名草子さん:2010/07/21(水) 22:17:57
今までここで言われてたような情報の遅さが
特に気になったことは無かったんだけど
今週のサン毎で初めて「えっ…今タコ……?」ってなった
気になり出すと駄目だなつまらなさに拍車がかかる

204 :無名草子さん:2010/07/22(木) 00:12:53
WCのネタもほとんどTV経由っていうのが逆に新しいかもw
スカパーとかケーブル入れたりはしてるのかな。
TVの情報もBSどまりだったらほんと厳しいと思うんだけど。

WC絡みなら中野さんお気に入りのCロナウドの代理出産のネタが
来るかと思ってたけど外れた。
まさかタコとは。しかもフツーのおばさん的感想で脱力した。

205 :無名草子さん:2010/07/22(木) 01:20:13
中野翠とか石川三千花あたりのノリが苦手だ
独断とか毒舌とか言ってるけど
ありふれたサブカル女の子の独り言じゃないですか、って思う
昔なら珍しい存在だったかもしれないけど
今はそんなのネットにもウザイほどいるしなあ


206 :無名草子さん:2010/07/22(木) 06:15:55
>>205
中野翠と石川三千花との映画スターを肴にした対談を読んで
なんかいやなかんじを受けたことを思い出した。
たぶん内容が同じでも、文字に起こしたときに
第三者が読んでおもしろい書き方にしてあればいいんだけれども
それができてなかったというのが大きい。
仲のいいサブカル女子がおしゃべりしてるのそのままでは
自分たちだけが楽しんで終わってしまう。
独断や毒舌は、作家のほうがうまいんだよね。
独断から真理に迫る芸当も作家ならできるみたいね。

207 :無名草子さん:2010/07/22(木) 08:07:56
三千花さんや中野さんに限ったことじゃないけど
自称毒舌で独断なサブカル系人種の言う事ってだいたい一緒な気がする
いかにもなハリウッド超大作や安っぽい邦画は軽視して
既に評価が定まってるような玄人好みっぽい有名監督や俳優を評価しとけばOKっていう
マニュアルでもあるの?ってなぐらいに、笑っちゃうほど似たり寄ったりな気がするんだけど

208 :無名草子さん:2010/07/22(木) 14:46:11
うん。しかも悪いが大抵誉める映画面白くないw
なんか彼女たちに受ける方程式みたいなものがあってそれに添えばOKみたいな
大衆をのせるってのはけっこう凄いことだと思うけど、
それに関しては「大味」って決め付けて考えることもしない。
なぜ人が喜ぶのか洞察することもない
やつらは低次元だから高尚な私たちと違うのです、って切り捨ててる感じ。

上に出てた森茉莉さんは唐突に忍者ハットリくん誉めてたりまだ独自感あったよなw

209 :無名草子さん:2010/07/22(木) 15:07:04
石上は知らんけど、この人は別にハリウッド大作を一概に否定してはないんだが。
でなきゃアイアンマンを誉めるわけない。
ファンタジー系大作が苦手なのは確かだけど。

とはいえ仕事なんだからいくらジブリが嫌いだからって星取表の採点拒否は大人げないとは思う。
北野映画拒否するおすぎと同レベル。

210 :無名草子さん:2010/07/22(木) 16:06:40
空欄はねーだろって思う人は多いだろうねえ

211 :無名草子さん:2010/07/22(木) 17:55:16
まともな感想が書けそうにないと当人が自覚してる場合は
空欄もありだと思う。あのコーナーは、中野だけじゃなくて
他の人の寸評も読めるから、中野脱落でも別にいいんじゃないか。

>>204
タコだが、週刊誌を毎週チェックしてると遅れが気になるだろうが
一年分単行本にまとめてから読む場合、タコも載ってるほうがいいだろう。
書いてあることがおもしろくなかったつーのはあれだがな。

芸能の話題を取り上げづらくなってるのは痛いだろうな>中野翠
なんというか、前みたいに誰もが知ってる芸能ニュースが
減ってるというか消滅したような気がする。
昔が異常だったんだろうけどさ。


212 :無名草子さん:2010/07/22(木) 18:57:20
>>207>>208
わかるw
とりあえずSFX超大作は「ちょっと大味よねぇ」とくさして
カンヌ映画祭受賞作やミニシアター系やヨーロッパ系の監督やウディアレンを
褒めていけば間違いなしみたいな感覚
まあ前者がたいがい大味で老若男女にウケるようなワンパターンなのは私も同感だけど
後者も結構奇を衒ったかんじのくだらない作品多いと思うんだけど、なぜかあまり批判しない
自分の周りにもそういうかんじのサブカル人間がいるw


213 :無名草子さん:2010/07/22(木) 20:48:04
>>208
じゃあお前が面白いと思う映画挙げてみて

214 :無名草子さん:2010/07/22(木) 22:47:51
>>213
208じゃないけど自分から挙げたらどうだw

215 :無名草子さん:2010/07/22(木) 22:58:05
挙げたら挙げたで「ふーん、チミはそういうのが面白いとおもうんだぁ?w」
ってやるんだろうなー

>>209
好き嫌いがあるのはかまわないと思うけどな
むしろどの作品も無難に褒めてるほうが嫌だし
でも自称アートを分かってらっしゃる評論家の気取りみたいなのは
時々鼻につくよね

216 :無名草子さん:2010/07/23(金) 11:40:05
サン毎、タコはともかく、参院選の感想がね。
唐突な消費税論議が普天間問題隠しだったのでは、とか
有権者のもやもやした気持ちが、世論調査によく表れている
という中野さんの見方には共感を覚えたけれども、
いま菅総理を変えるのは外国に対してはずかしいから
いいブレーンをそろえて連投を希望する、
優秀なブレーンは例えば小泉政権時の飯島勲みたいな人って
マジでそう考えてるのなら、なんだかなあって。
小泉時代の失政が現在の日本の苦境の源泉だし、
飯島勲なんて日本の政治をわやくちゃにした男だと思うのだが。
菅も、海外がどう見ようと、日本には日本の事情があるんだから
ギリシャ危機持ち出して増税煽るような詐欺師まがいの総理は
いらないし。


217 :無名草子さん:2010/07/23(金) 13:02:36
>>214
馬鹿は横レスしなくていいから

218 :無名草子さん:2010/07/23(金) 13:47:34
80年代にさんざん自慢してた先取り感覚って
マスコミが大衆に仕掛ける前に対象物を知れたからっていうのはあるだろうね
今は大衆がマスコミの仕掛けに乗らなくなっちゃったし
むしろマスコミが2ちゃんでネタ探しする始末

219 :無名草子さん:2010/07/23(金) 16:43:25
かといってネットに触れてネトウヨ化されても困るけどな
ただでさえ「つくる会」の前科があるんだから

220 :無名草子さん:2010/07/23(金) 17:15:21
一般人のほうもゆとりがなくなってる気がするな。
80年代なら、自分は興味ないし、周囲でも流行してなくても、
とりあえずマスコミ上で「これが流行ってて、」みたいな形で
話の場が出来てると、マスコミ上だけの話だと承知の上で
一応「へぇ〜」とかって乗ってみて、つかの間遊んでみるみたいなさ、
寄席で芸楽しむ観客ぽい受け方をする余裕が消えた。
中野翠のコラムも、あんまりマジで受け取ったら楽しさが見えなくなる
そういうタイプなのかもしれないね。


221 :無名草子さん:2010/07/23(金) 23:49:28
「なあんて」で全部ごまかしちゃうタイプなんだもん
そりゃマジに受け取る余裕なんて読者には無いですわ

222 :無名草子さん:2010/07/24(土) 03:43:08
石川三千花がシュプールに出てた時に
顔は歳相応に老けてるのに、服装が原宿にいる若い女の子みたいで引いた
まあ100歩譲って服装は自由だとしても
偉そうに女優の服装に口出しできる身分じゃないと思う・・・

223 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:58:09
中野さんと石川さんの対談本で、
当時べた褒めしてたロザンナ・アークエットのことを
彼女なら私たち友達になれそうだよねーとか言ってて
冗談の中にも自分たちをお洒落で楽しい女の子!って
思ってるのが見えてなんだかなと思った

224 :無名草子さん:2010/07/24(土) 22:37:09
素晴らしい「ガールズトーク(笑)」ですね

この人達ってすっごく普通の女の子に見える
ベッタベタな文科系女子の先駆けみたいなの
別に普通の女の子でもいいんだけど
「独断と偏見!」とか「毒舌女王がバッサリ切る!」みたいな看板は似合わないと思うの

225 :無名草子さん:2010/07/25(日) 09:05:30
64歳の女の子だ、心も身体もあちこちガタがきてるだろうな

226 :無名草子さん:2010/07/25(日) 17:33:13
>>224
まあ80〜90年代半ばまではああいうキャラは
ものめずらしかったんだと思うよ。特に業界のメインストリートには。

それ以降、活躍する女性コラムニストが増えてきたし、あとネットの普及で
気の利いた素人が一杯いることがわかったから一気に珍しくなくなった。
しかもそっちの方が当然センスはいいし、本人は退化するし…。

もうこの人の書くものは生暖かく見守る対象になったけど
悠々自適の老後が送れそうなのは羨ましい。

227 :無名草子さん:2010/07/25(日) 23:28:11
>>177-178
2chでの勝間和代の反応もそんなかんじだよね
勝間の成功ぶりに嫉妬する男と、男に追従する女で成り立ってる
よく「女の嫉妬は怖い」っていうけど男の嫉妬もかなりのもんだと思う

アグネス騒動のことを日本3大ブス(林、上野、中野)のケンカと言ってたおっさんがいた
(ところで男のブスの定義って結構曖昧つーかいい加減だよね
男に都合のいい女=可愛げがある、男に都合の悪い女=ブス、みたいな)
林さんや上野さんはオヤジに揶揄され慣れてるだろうけど
中野さんはこたえただろうね

228 :無名草子さん:2010/07/26(月) 00:26:59
>もうこの人の書くものは生暖かく見守る対象になったけど
>悠々自適の老後が送れそうなのは羨ましい。

ほんと、この点は羨ましい。
マスコミの黄金期と日本の発展期が重なって、美味しい思いをしたんだろうなー、と。



229 :無名草子さん:2010/07/26(月) 14:42:40
都市と書いてマチと読んだり、女と書いてヒトと読むセンスが嫌いって書いてたけど
貴乃花の着物について、原色と書いてドハデって読ませる中野さんとどこが違うのか理解できない

230 :無名草子さん:2010/07/26(月) 15:19:47
お洋服クロニクルのP218とP294にそれぞれ
26歳の時にドイツと38歳の時にアメリカの街中で大泣きして
どちらともおじさんに抱きしめられて慰められる場面が出てくるけど
こうやって女の武器である涙を効果的に使ってきたんだろうなと想像。

231 :無名草子さん:2010/07/26(月) 15:25:26
20代までならそういう女も珍しくないけど
38でそれってすごいね。
他の女性達と違って要領よすぎて&環境が特殊すぎて(独身・業界人)かえって
30前後でシフトチェンジする機会を逃したって感じ。

232 :無名草子さん:2010/07/26(月) 16:07:43
異国でつい心細くなる心理は分からんでもないけど
そういう事を臆面無く書けるという自意識がもう「女」として勝ち組なんだと思う
でも幾つになっても妙に「女」としての自信に満ち溢れてる人って、
「私なんてもうババアですから〜」ってヘタに分をわきまえて謙虚になる人よりも、モテるw
自信満々な思考回路自体が、既に「女」として勝ち組、っていう
>>228の言うような経済面も羨ましいけど、そういう思考回路もある意味羨ましいw

233 :無名草子さん:2010/07/26(月) 18:20:02
>>230
それ見て思い出した。
コンセント入れようとして、感電してびっくりして大泣きしながら、一番親しい男友達に電話したってかいてた。
でも当時もう40歳くらいのいい年齢だったと思う。
中野さんのこういうところ、なんとなくモヤモヤとした違和感を当時から感じてた。
まるで幼女のような行動を取って甘えん坊なんだもん、ってな態度。
普段書いてる毒舌と全然そぐわない感じで。

234 :無名草子さん:2010/07/26(月) 21:34:00
最初の方でエッセイにありがちな私生活ネタは
しないできないと言ってしまったせいで
自己顕示欲が変に気持ち悪い形で出てしまうんじゃないだろうか

235 :無名草子さん:2010/07/26(月) 22:22:08
>>233
普段はオテンバな女の子が、俺だけに見せる弱気な姿
ってやつに弱い男は多いからね
もう中野さんは蝶々みたいなモテ本書いたらいいよw

236 :無名草子さん:2010/07/26(月) 23:40:02
中野さんってずっと独身?
独身だからこそ、「私が独身だからって、フェミと一緒にされたくないわ」みたいな
葛藤や同族嫌悪があったのかなとも思ったり
それでモテないハイミス(死語)に思われたくなくて
男に甘えるような態度になってしまうんじゃないかと
あの年代で結婚に逃げずにやってこれたのは凄いと思うけどね
全共闘の男と結婚してそのまま離婚もしないでフェミを名乗ってる人もいっぱいいるくらいなのに

237 :無名草子さん:2010/07/27(火) 00:12:55
どっちかっていうと結婚から逃げたイメージが強い。
何回か結婚寸前までいって、両親と顔合わせとかの時点で
やめたとか書いてなかったっけ。

今年は結婚しないと思います、とか私信っぽいことを
連載で書いててそんなの書く人だったんだ!と驚いた覚えがある。

238 :無名草子さん:2010/07/27(火) 02:24:13
>今年は結婚しないと思います、とか私信っぽいことを連載で書いてて

これは違うよー。
林真理子と中野翠がコンビで扱われていた時、林真理子は「結婚したいけど出来ない女がとうとうケコーン」てなって
「じゃ、残った、中野翠は?」的な雰囲気がしばらくあったから、
「私は全然ないですよ」というようなことを書いていた。

239 :無名草子さん:2010/07/28(水) 13:32:27
>>236
結婚に逃げずにっていうか単に結婚できなかったんでしょ。
相手がいなかったのではなくて、結婚すれば中野さんの苦手な「家」とか「親戚付き合い」とかが待ってるわけで。
何回も待ち合わせに失敗したり、ダブルブッキングするような人は子育てにも向いてないし。

240 :無名草子さん:2010/07/28(水) 15:24:25
浅草キッドのように長年男同士で共同生活したり常に男同士で固まるホモソーシャルタイプが
都合良く可愛がられようと女の子ぶったり、名誉男性気取ったりするこの人を嫌うのもわからなくない。

241 :無名草子さん:2010/07/28(水) 15:26:16
喫煙者であることは名誉男性の象徴
酒に弱いことや書類関係に弱いことのアピールは親父社会を脅かさないことの象徴のように感じる

242 :無名草子さん:2010/07/28(水) 16:35:53
96年11月

>携帯電話ブームを最初に目撃したのが香港だったせいか、
>私には携帯電話というものが、アジア的哀愁のメディアに思えてしょうがない。
><指令>がなければ不安に陥る、根本的従順さ。エゴの弱さ。
>個人主義が根づかないまま、欧米流の生活スタイルばかりが表層的に取り入れられていく。
>そのギャップが、私にとっては「アジアの哀愁」で、
>携帯電話は何だかその象徴のように思えるのだ。


韓国人や中国人は日本人とは似ても似つかないほどにエゴが強いし、
もはや欧米でも携帯電話は普及されてるんだがな〜

243 :無名草子さん:2010/07/28(水) 16:50:59
>>242
香港の場合はビジネス上の必要性でそうなってたのでは。
日本では最初に普及したのは強面系のオジサンだったでしょ。
まず大阪で使用者が目立ちだしたんでなかったかな。
それと、アフリカのような、電話が普及していなかった地域で
携帯電話が普及しちゃうのね。通信手段が携帯しかないような場所。

>韓国人や中国人は日本人とは似ても似つかないほどにエゴが強い
これはほんとそうだねw
韓国はよくわからんが、中国人はフランス人よりエゴが強いのでは。

244 :無名草子さん:2010/07/28(水) 20:10:34
日本では阪神大震災で一気に広まった感がある(関西在住)

日本人はエゴが弱いっていうより表立って自己主張しないだけ
なんじゃ…。そして欧州にいたとき、皆バスでも携帯で話しまくりで
びっくりしたよ。ノキアはフィンランドだし、ばっちり欧米文化に
根付いてるじゃんね(公衆電話がすぐ壊されるところも多い)。

中野さん、いろいろ緩んできたなあ。

245 :無名草子さん:2010/07/28(水) 23:08:50
欧米では○○で、アジアでは欧米の猿真似ばかり、って書くのは簡単だけどさぁ。
一昔前の偉そうなおっさん、オバハン評論家の「ずれてる上に面白くもなんともない」パターンの典型じゃないか。

つかさ、嫌いでもいいんだけどさ、ケータイもPCも。
使ってから語らないと。
使いもしないで思い込みで語るのだけは恥ずかしい。

だったら初めから「興味がない、わからない」とだけ言ってればいい。


246 :無名草子さん:2010/07/29(木) 07:34:55
中野さんだけじゃなく、あの年代の人って
とりあえず欧米(特にヨーロッパ)を褒めて
日本をくさしておけばOKって思ってること多い

その反動なのか分からないけど
2ch世代のオタク系ネトウヨは「世界はジャパニメーションに夢中!欧米は親日!」みたいな
自惚れたい願望と、白人様に肯定されたい願望がダダ漏れで
それはそれで見てて恥ずかしいんだけど

247 :無名草子さん:2010/07/29(木) 10:00:56
中野翠や石原慎太郎とか見てると
若い頃は若者文化を謳歌してた人達も
歳とると簡単に保守化しちゃうんだなあと思う


248 :無名草子さん:2010/07/31(土) 00:17:24
>>240
ホモソーシャルだってそう褒められたもんでも無いとおもうけどね
中野を批判するなら、中野の言動を批判すればいいのに
「あの人ブスだったよなー」って容貌を攻撃するとか
やってることが林真理子の容貌叩きしてるマスゴミのオッサン連中と変わんないんじゃ?って思うけど

249 :無名草子さん:2010/07/31(土) 04:47:41
>>183
ウテナさんに、そんな記述あったっけー!!

勝間が、「新しい職場では、わたしは真っ先に庇護してくれる人を見つける」
って何かで書いてて、
やっだ同類じゃん。
中野の本は、処分したが、あとは橋本治との対談本だけが残ってる。
橋本発言だけスキャンして、本は売るかな。

250 :無名草子さん:2010/07/31(土) 12:52:42
自己陶酔と書いてひとりうっとりと読ませてるのも発見
マジで中野さんの嫌いな出発と書いてたびだちと読ませるセンスと何が違うのかわからない

251 :無名草子さん:2010/07/31(土) 13:01:17
>>230>>233
>彼らと一時さかんに麻雀をしてたことがあった。
>デザイナーの男には一度泣かされたこともあった。
>そいつは負けがこんでいて、私が安い手でサッとあがったら、
>子どもじみて怒って私のほうに麻雀牌を投げつけたのだ。
>たまたま手の甲に当たり、痛くて反射的に涙が出た。
>と思ったらその涙に誘われるように、感情が突如激して泣いてしまったのだ。自分でも内心ビックリ。
>男の子たち、シーン。「・・・謝れよ、おい」「まずいよ、おい」などとボソボソと。
>私のほうはじきに感情がおさまって、
>「なんで泣いちゃったんだろう、バカみたい」と内心おかしくなっていたのだが、
>引っ込みがつかないので、いつまでも鼻水をグズグズすすりあげながら、それでも牌はしっかり切っていた。


女性が泣いてオロオロする男を、心の中で勝ち誇りながら上目がちに観察する中野さんの姿が目に浮かぶ

252 :無名草子さん:2010/07/31(土) 15:52:42
なんだか中野さんってそういう人だったんだ…ガックリ

という心境を抱えるようになってから
すっかり新刊ともご無沙汰になってしまいました。

彼女の言う「ウルサ型の女」って
別に威張るほどのものじゃないし
今や経済誌見れば、男社会で生き抜いたor
生き抜いている女性が山ほどいる時代だもんね。

一つ判るような判らないような言葉があって
中野さんが30歳直前だかで家を出て独立したとき
それを「いかにも〜みたいなタイミング」って表現してる。
「いかにも〜」の後は、何が続くんでしょ?

253 :無名草子さん:2010/07/31(土) 18:25:52
>>250
中野翠の文章も一種の自己陶酔ですよね。
それが読者にもおもしろければそれでいいんだけど
最近、失速気味だね。

林真理子は、エッセイなんて所詮どれも自分誉めですよね〜
と、自分のエッセイで自嘲気味にさらりと書いてしまえるのがえらいね。
しかも嫌味がなく、そのエッセイ自体ごく自然に読ませてしまうし。

254 :無名草子さん:2010/07/31(土) 20:00:26
>>251
牌を投げつけた男が、どんな様子で、どれくらいの力で投げたのかが分からないからなー
「女のくせに、負けてる俺に「勝ち」を譲らず、安い手で上がりやがって〜」
的な見え透いた悪意があって投げつけたのか、
ただのおふざけで投げつけたのか

まあどっちにしろ「そんなこと書く奴が「私って男っぽいの」とか語るな」ってことには変わりないけども

255 :無名草子さん:2010/08/01(日) 12:53:43
上がる時にオテンバ(笑)な余計な一言を言って逆上させた可能性もある

256 :無名草子さん:2010/08/01(日) 23:16:26
いやーハヤシマリコもあれはあれで勘弁。
中野さんよりは腹が据わってるとは思うけどさ。
あ、でも中野さんは(珍しく自認してるが)「小心者」だもんな。

>>252
女性の社会進出の度合いが中野さん世代と全く違うからね。
そこらへんで色あせるのと年取ってセンスが色あせるのと
両方かな。
もともと技術でみせるよりセンスでみせるタイプだから
経年劣化には弱い。

257 :無名草子さん:2010/08/02(月) 12:30:19
なんだかんだいっても、
林真理子と中野翠が、女性雑文家進出の先駆けだったことは事実。
この二人の成功がなければ、
現在多数存在している女性ライターは生まれなかっただろう。

男の物書きは「あれはあれで勘弁」みたいな言い方がされないですむ
とても恵まれて甘やかされた状態のままで、お幸せですな。

258 :無名草子さん:2010/08/02(月) 13:53:13
すっかり忘れ去られた中野さんと違って、林さんは存在が強烈過ぎて一部同性にも叩かれるからな。
その同性のルサンマンチンを刺激する個性あってこそ生き残った人だとも思うけど。
林さんはあれはあれで正解だと思う。叩かれてるだけまだ現役って感じ。
中野さんの方が年のとり方を間違えて痛々しさ漂うよ。


259 :無名草子さん:2010/08/02(月) 13:57:43
女性誌で書くより親父雑誌の方がのびのび書けると言ってたけど
親父連中がはねっかえり娘の中野さんを温かく見守ってる絵が浮かんでるんだろうな
中野さんて強烈なファザコンな気がする

92 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)