5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹総合28やれやれ

1 :無名草子さん:2010/04/26(月) 23:42:07
村上春樹を語るスレ
次スレは>>970くらい

・前スレ
村上春樹総合27やれやれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1262552773/

2 :無名草子さん:2010/04/27(火) 00:53:43
          ィ'⌒`ヽ、      
r==─‐r───{::::::::::::::::::ミ、     
  ゝ─'───{::::::::::::::::::厂/⌒ヽ  
          \:::::::fーヘノ   }     こ、これは1乙じゃなくて
           `゙'゙' ト' |   |     そんなやZuやで働きたいだけなんだから
                ゝ  l  |     勘違いしないでよねっ!   
              |   !  !            
              |   l  |   
               |   ! |   
             /i\_,,l '、  
          /   |    }二フ 
          〈   /|   /     
          |  f  |   /     
          !  |  |  i    

3 :無名草子さん:2010/04/27(火) 10:49:43
やずやず

4 :無名草子さん:2010/04/27(火) 20:35:10
夜中の3時に寝静まった台所の冷蔵庫を漁るような人間には、それだけの文章しか書く事はできない。
そして、それが僕だ。

5 :無名草子さん:2010/04/27(火) 20:40:39
文明とは伝達である、と彼は言った。

6 :無名草子さん:2010/04/27(火) 20:49:01
表現し、伝達すべきことが失くなった時、文明は終わる。パチン…OFF。

7 :無名草子さん:2010/04/27(火) 20:49:52
ネットは文明だな。

8 :無名草子さん:2010/04/28(水) 00:33:57
やずやはニンニク卵黄だな。

9 :無名草子さん:2010/04/28(水) 01:25:04
今月号の新潮社の『波』だが、
表紙に1Q84の表紙デザインと村上春樹のサインをのっけてるけど、
中身はまったく1Q84関係ないし、村上春樹がコメント出してるわけでもない。
ただの宣伝。
果たしてそういうことに使っていいのだろうか。
新潮社のやり方を疑う。

10 :無名草子さん:2010/04/28(水) 02:10:03
自社誌だから何しようが勝手だろw

11 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/28(水) 11:17:32
>>9
本当だ、これはひどいな
てか、「波」自体がPR誌だからな、仕方ない面も...

それより、春樹のサインすげーな、一瞬、韓国語かと思ったぜ
http://www.shinchosha.co.jp/magazines/images/60/cover_l/20100427.jpg

12 :無名草子さん:2010/04/28(水) 12:01:11
 テスト

13 :無名草子さん:2010/04/28(水) 14:22:01
>>10
勝手じゃないだろ。
中身が村上春樹一切関係ないのに、表紙は1Q84と村上春樹のサインって
完全に宣伝だろ。
表紙と中身が全く関係ないんだぞ??
それすらおかしいと思えない君の頭はどうなってるんだ??
村上春樹が自らサインを提供したならいいが、勝手に使ってたらそれは問題だろ。
それに村上春樹が中身が1Q84と関係ない雑誌でサイン提供するとは思えない。

14 :無名草子さん:2010/04/28(水) 17:24:29
平日の昼間から

15 :無名草子さん:2010/04/28(水) 18:49:37
大森望が、日経の夕刊で1Q84をこき下ろしてた。

描写などは上手いけど、だらだらとしてて何が言いたいのか解らず、
謎も解決させないから酷いとかなんとか。

ロシア文学者やグランス文学者は諸手を挙げ褒めまくってた。

どっちも胡散臭いけど、大手全国紙で国民的作家(笑)を批判する点はいいとおもうね。
普通なら、出版社などの意向も受けておべんちゃらや、提灯記事しかかけないから。

16 :無名草子さん:2010/04/28(水) 19:18:55
グランス文学 に一致する日本語のページ 約 3,650 件中 1 - 50 件目 (0.33 秒)

17 :無名草子さん:2010/04/28(水) 21:39:18
やれやれ、グランス文学も知らないとは。
僕は射精した。

18 :無名草子さん:2010/04/29(木) 01:27:48
>妻からの最後の言葉になったという。10日間で何が起こったのか…。

エリカ様とクミコがかぶってみえた。

19 :無名草子さん:2010/04/29(木) 04:36:08
やずや?

20 :無名草子さん:2010/04/29(木) 07:45:30
『風の歌を聴け』読んだ。面白かった。
青春小説というかアメリカン・グラフィティ?というか。日本だけど。
最初は普通の小説書いてたんだなぁ。普通じゃないけど。
わけわからなくない小説というか。
登場人物もまだ生身感がある。血の通った感じが。

21 :無名草子さん:2010/04/29(木) 07:50:18
アニメにしたらいいよう気がするな。アニメが合うような気がする。
実写だとちょっとこっぱずかしいようなムズムズ感もアニメなら許せる的な。

22 :無名草子さん:2010/04/29(木) 07:58:22
『風の歌〜』の春樹は若いね。若さを感じる。みずみずしさを。

23 :無名草子さん:2010/04/29(木) 09:06:30
自分も風の歌はだいぶ昔読んで、うる覚えだが
最初の章が一番よかった印象がある。
たぶん村上春樹は、風の歌を書くはるか前の
学生時代に−直接−自分のことを語った小説を
書いたんだと思う。(それが直子というキャラクターに仮託されてる?)
全てを数字(文字)に置き換えて、表せば
ありのままの自分が表出されると思っていたが
そんなことはなく、とても読める小説にはならなくて
SEXもなく人も死なない、鼠の書くような退屈な
ものにしかならなくて、絶望した。
そういう直子(直接ありのままを語ること)を
失っていく過程を小説化してるように思った。
途中登場人物がビールをやたら飲んでるのは
自分の文章、または物語に酔っている(没入している)
エクスキューズかなぁ、と。

24 :無名草子さん:2010/04/29(木) 09:33:58
直子って出てきたかな。小指のない子?

25 :無名草子さん:2010/04/29(木) 09:37:17
すんません直子は出てなかったっけ?
ピンボールだった?

26 :無名草子さん:2010/04/29(木) 09:46:27
ピンボールかもよ。ピンボール読んでないけど。

27 :無名草子さん:2010/04/29(木) 10:23:40
>>23
風の歌には出てこないが、ノルウェイの森にまでつながる
直子の系譜としてとらえれば、面白い見方だと思う。

28 :無名草子さん:2010/04/29(木) 19:55:24
「鼠」の即興で作った小説というか話、結構面白かったけどな。

「鼠」の乗った船が沈んで「鼠」ともうひとり女が浮き輪につかまって生き残る。
「鼠」はプカプカ浮いてビールでも飲みながら(缶ビールも浮いていた)救助を待とうと言うが、
女は島のありそうな方へ泳いで行ってしまう。女は二日と二晩泳ぎ続けて島にたどりつき、
「鼠」は二日酔いのまま飛行機に救助される。透けて二人は助かり、数年後バーで偶然再会するが…。

この女が「鼠」が振られた女だとすると、金持ちで楽天家の「鼠」と庶民で
貧乏性の彼女のすれ違いを暗示するような話なのかな、とか想像を逞しくした。

29 :無名草子さん:2010/04/29(木) 20:40:53
ほうほう

30 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:01:07
流れと関係ないけど、

漫画家とかが顔出しをしなくても特に文句言われないけど
小説家が顔出しを拒んだりメディアへの出演を拒んだりすると叩かれたりするのはなんで?

漫画家はむしろ、顔は出さないで欲しいという意見すらあるよね。
でも漫画家も小説家も表現方法は違っても、どちらも作家の仕事だよね。

村上も、「自分は作家なんだから文章で一本化したい」と初期から思ってた、
それってかなりまともな考え方だと思うよ。だって作家だもん。

なんで小説家だけメディアを拒むと叩かれたりするの?

31 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:04:30


32 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:07:21
ごめん、わかりにくいかもしれないけど、

2ch観てるとよく「村上春樹はなんでテレビ出ないの?」とか言われるし、
最近のニュースなんか見てても「村上さんはあまりメディアに登場しない」とか言われるよね。

でも、出る必要性って特にないと思うんだよね。作家なんだから。

鳥山明とかワンピースの人とかも世界中で読まれてるけど、
メディアに出ないことで文句言われることって無いよね?ということ。

33 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:33:53
公式サイトの相談コーナーで「ぼくは失恋したことない」「これって思って
口説いたら絶対落とす」「でもモテない男なんだ、不特定多数」ってのに
興味が無いので」ってしれって語ってた。結局そーゆー奴なんだよ。
モテない奴は読まない方が良い

34 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:40:52
サリンジャーとか世間から引きこもったまま死んじゃったもんな
他にもメディアに顔を出さない作家は多いんだろ

35 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:42:05
>>32
石田や室井みたいなコメンテーター気取りの人たちとか
林や渡辺みたいなパーティー好きな人たちとか
世間的には売れてる作家ってどこか俗っぽいイメージがあるんじゃないのかな

36 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:55:58
http://www.youtube.com/watch?v=xETbCRT-1vI

37 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:57:24
>>33
逆だな。
モテない奴は、泥臭く積極的にはなれない人、春樹の主人公と同じ。
そんな自分を投影してしまう主人公が、モテてしまって、sexもしてしまう。
そんなにしたくもないんだが、やれやれ。
という夢物語はモテない人の為に書かれている。


38 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:58:10
鼠=春樹みたいな気がしてきたな

39 :無名草子さん:2010/04/29(木) 22:04:34
鼠「ねえ、人間は生まれつき不公平に作られてる」
女「誰の言葉?」
鼠「ジョン・F・ケネディー」

40 :無名草子さん:2010/04/29(木) 22:10:17
>>39
ここだけ抜き出すとやけに鼠が嫌な感じだけどwww

41 :無名草子さん:2010/04/30(金) 06:40:28
>>37
「ハードボイルドワンダーランド」の主人公はやたら女に声かけて積極的だったぞ。
泥臭くもなく、洒落たレストランに連れて行ったりプレゼントしたり家で飯を作ってやったり。
大体主人公が泥臭くなくスマートでモテまくるからアンチが多いと思うんだが。
「風の歌を聴け」の主人公も女の子には手なれた感じで声をかけてたしな。

42 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:15:11
>>32鳥山は若い時徹子の部屋にも出てたらしいけど・・
尾田は春樹と同じくブサ面だから出てもしょうがないだろ。


春樹はメディア露出しない事で、ミーハーな読者が神秘性煽られて売り上げデカくなってるから
もともと春樹を凡小説家だと見下してた知識人から、卑怯者扱いされてるからじゃないの

43 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:29:42
春樹が人気あるのは読みやすいからだと思うね。
泥臭くないところも人気なんだろ。
泥臭くないのは読みやすさにもつながっている。
軽くて胃にもたれないと言うか。

44 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:34:00
>>42
作家がメディアに露出する義務なんてないだろ
メディアに出ない作家なんていくらでもいる
それに神秘性だけで本が売れたら苦労はないって


45 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:36:52
まあミーハー読者が売上押し上げてる可能性はあるかもしれないが。
不景気だし2000円程度で休みが潰せるなら話題の本を買ってみようかみたいな感じで。

46 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:38:49
というか作家はメディアに出ないことも必要だね
何でも暴露すりゃいいってもんじゃない
芸能人も

47 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:41:02
皇室も開かれるべきじゃないと思うね。

48 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:47:06
貧乏父さん→スイーツを馬鹿にする
金持ち父さん→スイーツでもうける

49 :無名草子さん:2010/04/30(金) 07:55:09
>>41
ねじまき鳥は駄目な感じじゃん
それでもアイロンがけと料理は出来るから主夫だな
女受けはいいかもしれない

50 :無名草子さん:2010/04/30(金) 08:47:47
村上春樹はつまらん

51 :無名草子さん:2010/04/30(金) 12:37:23
>>42
尾田は春樹と同じくブサ面だから出てもしょうがないとか
そういう話をしてるわけじゃないんじゃない

なんで漫画家はメディアに出なくても文句言われず
小説家はメディアに出て発言するのを求められるのか、っていう質問なわけで

現に尾田が不細工だからメディアを拒否してるとしても、それで叩かれることなんてないよね
「あの人は漫画家だから絵で勝負すればいい、出るな」という意見が主流でしょう

でも春樹は「なんでテレビ出ないの?日本で講演しないの?対談しないの?不細工なのがバレるから?」
とか言われる

賞もらって現地でスピーチは義務かもしれないけど、作家がメディアに出る必要性は俺もないと思う

52 :無名草子さん:2010/04/30(金) 12:40:42
CMに出てくれって依頼もあったんだっけ?
アホだと思う。作家を舐めてるよ。

53 :無名草子さん:2010/04/30(金) 15:02:44
そもそも漫画家も小説家もメディアに頻繁に出てくるやつはロクなやついないだろ
これ以上増やしてどうする

54 :無名草子さん:2010/04/30(金) 19:34:00
そういうカテゴライズがそもそも馬鹿らしい
出たら駄目ってもんでも無いし、出なきゃ駄目ってもんでも無い
そもそも春樹だって「メディアに出ろ」なんて誰も言ってない

55 :無名草子さん:2010/04/30(金) 19:42:42
全くだ

56 :無名草子さん:2010/04/30(金) 21:37:19
雑誌とかだと、若手作家が安易にインタビューなどを断っていると、なんだこの偉そうな奴はってことで干される。
つまり原稿依頼が来なくなる。
ただ、通常はテレビに出ると名前が知られて売れるようになるから、断る人は少ないんじゃない。
春樹は既に売れてるから、あえて出る必要はないよな。

けれど、未だにテレビ局とか新聞やってのは、自分達はエリート職だって勘違いしてるのが多いから、
なんで出ねえんだと、威張るアホは多いらしい。
で、インタビュー受けてみると応えたことと違うことを書かれたり、編集されて放送されたりして、憤慨する作家も多い。

要は、売れていば出る必要なし。ぱっと出とかだったら出た方が良い。


57 :無名草子さん:2010/04/30(金) 22:05:02
それも随分見当違いだと思う
そもそもそんなに山ほどテレビ出てるか?小説家って

58 :無名草子さん:2010/04/30(金) 22:17:31
出てないよな

59 :無名草子さん:2010/04/30(金) 22:31:08
村上春樹はねじまき鳥で、まず第一に人に見られること
前提に意識して行動する綿谷昇を、テレビ的人間として
嫌悪する存在、果ては抹殺する存在として描いてたんじゃなかったけ?

自分はそういう存在には、なりたくはないと。
そういうことなんじゃないの?

60 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:11:13
宮部とか東野はメディアに出なくても叩かれないのに
春樹は叩かれる
エンタメ作家と文学者の差なのか

61 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:18:04
>>60
必死こいて笑いとろうとする芸人とそれっぽいこと言ってお高くとまってるアイドルのどちらがいいかという問題だ

62 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:21:25
そんなことで叩かれてるのか。2ちゃんで?
普通逆だろ。テレビ出てる暇あるなら小説書けって
叩かれるならわかるけど。

63 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:34:02
>>52
何のCMだったんだろう。お酒か違いの分かる男かな。

64 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:34:51
テレビ出たら出たで宣伝しやがってとか叩かれるんだろうな春樹

65 :無名草子さん:2010/05/01(土) 07:43:26
村上春樹って言うとメディアに出ない、とか言うけれど、私は結構出てる印象あるなあ。
本人もあまり出ないのもいけないのでたまに雑誌など選んで出てる、って言ったけど。
出ないのはテレビくらいで。写真もばんばん載ってるから、私の友人なんかは、
春樹結構写真載せるんだよなあ、やめてほしい、って言ってたくらいだし。
ほとんど顔出ししない人とかいるじゃない。
なんで村上春樹は出ないでないと言われるの?

66 :無名草子さん:2010/05/01(土) 08:05:09
ひとりが言ってるだけだろ

67 :無名草子さん:2010/05/01(土) 10:55:55
>>65
もうそんな話はいい。

68 :無名草子さん:2010/05/01(土) 11:04:35
結局信者の被害妄想

69 :無名草子さん:2010/05/01(土) 13:54:13
十二滝町

北海道にある架空の町なんだが、昨日北海道の地図を見ていて、
新十津川と滝川という町がとなりどうしであることを知った。

<新><十><津(Two)><川> + 滝川 = 十二滝町 ではなかろうか。

70 :春樹は聖書の暗号かwww:2010/05/01(土) 15:45:13
1Q84の主題は『償い』である。
1984年と言えばテレサテンの『つぐない』がヒットした年でもあるのだ。

71 :無名草子さん:2010/05/01(土) 20:57:20
おっさん乙

72 :無名草子さん:2010/05/01(土) 22:07:05
10年前からここにいるけど
春樹がbook3みたいな
糞本を出してしまったのが
無念でならない
昔の春樹に戻ってほしい

73 :無名草子さん:2010/05/02(日) 00:06:59
カフカとねじまき、どっちがおぬぬめですか?
風の歌やノルウェイが好きです

74 :無名草子さん:2010/05/02(日) 14:04:11
両方読めばいいと思うよ

75 :無名草子さん:2010/05/02(日) 20:52:23
ねじまきは変に長ったらしくてだれる。

晴れた休日の昼間に、庭を望みながら椅子に凭れてだらりと読みたい。

76 :無名草子さん:2010/05/03(月) 00:15:43
そうだ、村上さんに聞いてみようのどれかに載ってた質問で、
愛は無くなったが情は残っている恋人と別れられないがどうしたら?
ってのがあったと思うんですが、村上春樹の回答が思い出せません。
どなたかわかる方がいれば教えてもらえないでしょうか。

77 : ◆fIfmri.sjfe2 :2010/05/03(月) 01:55:32
>>75
だれるけど要領の悪い虐殺の章とかいいよな
潜水艦浮上や動物園処理での表現上手い

78 :無名草子さん:2010/05/03(月) 02:32:07
>>76
情は残ってるけど、というくだりがあったか覚えてないのですが、愛が冷めたら
どうするかという質問には、別れます、惰性で一緒にいるほど人生は長くないとか、
もっと別の表現だったと思うけど大体はそんなニュアンスでした。

79 :無名草子さん:2010/05/03(月) 10:42:01
>>78
ありがとうございました。

80 :無名草子さん:2010/05/04(火) 23:53:00
70年代アメリカにあこがれてきた人だから鼻につくかんじはします。
よくもわるくも「追いつけ追い越せ」日本世代の結実した作家なのではないですか。

私も村上春樹が嫌いだけど、友達が好きだから、公然と嫌いとは言えないな。
インテリに憧れる人たちに対して幻想をいだかせるのがうまい書き方をする。
実際に東大卒の人でもファンはたくさんいる。

だけど逆にそのへんが見えちゃう人だと嫌いになるんじゃないかなぁ。
サリンジャーの訳は上品すぎて嫌い。

81 :無名草子さん:2010/05/05(水) 00:45:14
とりあえず人気なんでこの人の本を試してみようと思ってるんだけど、おすすめあるかの?
「走ることについて語るときに僕の語ること」
ってのだけ読んだけど、全然印象に残らなかったorz

82 :無名草子さん:2010/05/05(水) 00:49:37
>>81
初期の短編集意外なし。

83 :無名草子さん:2010/05/05(水) 02:06:25
イスラエルでの講演なんだけど、日本人が言ってもリアリティがない。
ユダヤ人の強烈な歴史をみてみれば壁だの卵だのそういった比喩が軽薄にみえてならない。

国民の多くが一神教を信じていない日本国民が
本当の意味でユダヤ教が抱えている問題を理解できるだろうか。

日本人が外国で評価されたことに誇りを感じている人も多いだろうが
エルサレム賞を主催するブックフェアのサイトをみると
それほど権威のある賞とは思えない。

ユダヤ人はきわめて優秀な人種だが、
なぜ村上春樹に賞をおくったのかもよくわからない。
こんな賞でこんなに喜ぶなんて日本のマスコミはどうかしている。


84 :無名草子さん:2010/05/05(水) 02:30:48
エルサレム賞はいまの Wikipedia には代表的な文学賞ってのっているけど
2007年の同じページには名前すらなかったよ。
権威のある賞みたいにみせるため(出版社によって)情報操作されてる。

http://web.archive.org/web/20071015210655/http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

85 :無名草子さん:2010/05/05(水) 06:22:27
やれやれ

86 :無名草子さん:2010/05/05(水) 13:53:52
エルサレム賞がどんなのなのか、ナカタにはよくわかりません。
申し訳ありませんが、ナカタはあまり頭がよくないのです。

87 :無名草子さん:2010/05/05(水) 15:54:00
>>82
どうもです。
短編だけ試してみる。
なんか一般受けするのって俺の趣味に合ったためしがないので、たぶんだめなんだろうな

88 :無名草子さん:2010/05/05(水) 17:05:01
村上春樹で何か一冊というなら、「回転木馬のデッドヒート」という
短編集をお薦めする。これが一番いいと思う。

89 :無名草子さん:2010/05/05(水) 23:25:52
キチガイの典型的なカキコw
888 :臨時 ◆bVAwZN7nVUlt :2010/05/04(火) 22:34:44
どうも書いた後の気分が悪い。
やっぱレス874、875、877、879、880、886、887は撤回しておく。
>生きる価値も資格もないゴキブリ。
>お前はお前が嫌がらせした人間からそんな感じで呪われ死を望まれ
>生きる事を誰からも求められてない社会に不必要な人間だ。
>社会が不要とした貴様はさっさと死んだ方が良いんじゃないか?なあ?
>地獄に叩き落したとこでこっちも全然心痛まんしなあ。
>貴様は手加減せず血管ぶち切れるまで口撃OKだろ。流石は大勢の人間から金属バットで顔面を思いっきりぶん殴って
>顔面陥没させて殺してやりたいと憎しみを持たれてるクズ
>だがてめえが死の兆候を見せようがお構いなしで攻撃してやる。こっちも良心いたまねえ
>お前が死のうがストレス溜めて暴発しようが俺は知らん。また心を痛めもせぬ。
>お前は死んだ方がマシな人間だからな。死ぬなら一人で死ね。他人を巻き込むな。
>生きる価値も資格もないお前はそのままフェードアウトしろ。死に際くらいはきれいに消えな。
>散々大勢の人間を痛めつけて殺意と憎悪の対象になって世の中をグチャグチャにしたゴキブリ野郎
>お前が中傷の書き込みしたら倍返しにしてズタボロにする
>貴様にダメージも与えられてない。卑怯者で鈍間の糞間抜け=てめえが逃げたからな
>まあそんな風だからお前は社会からも無用のゴミとして扱われるんだよ
>自分の都合ばかり優先して自分の事しか考えないような糞野郎、誰からも信用されん
>コイツ自分の事ばかりだなと思われたり、コイツよくわからんと思われて、
>相手との距離が一向に縮まらず、またそれ故に誰からも表面的な付き合いしかされん。
>そして気づけば卑怯者で臆病でクズで頓馬のお前は、社会的に不利なポジションとなり、
>ネットで憂さ晴らすしか能のない能無しゴキブリ野郎になって、
>ネットでもこうやって疎まれて色んな人間から憎悪され、死ねと罵られて、
>文字通り本当に社会の害虫になっちまうのさ。お前みたいになったら、人間、おしまいだよ。
>てめえ自身が悪いことくらいさっさと気づけや低脳。他人に当り散らして逃げてんじゃねえよ。

90 :無名草子さん:2010/05/05(水) 23:31:06
>>87
カンガルー日和もいい

91 :無名草子さん:2010/05/06(木) 00:15:15
中国行きのスロウボート、蛍、納屋を焼く、パン屋再襲撃も好き。
初期の短編はみんな好きだ。


92 :無名草子さん:2010/05/07(金) 03:19:31
>>59
そう台詞的には書いているけど、僕と綿谷の区別は実はないということになっているからな。

93 :無名草子さん:2010/05/07(金) 04:18:34
1Q84読んでないけど、相変わらず、メンヘラの登場人物ばかりの話なのかね。
村上春樹って、青春時代に友達いなかったルサンチマンを小説にぶつけてるって思う。
特に孤独で、本とジャズが好きな主人公。自分の趣味が周りと合わず、孤独になっていったのではなくて、
友達いないから、それらに傾倒していったって感じがするわ。「俺はお前らとは違うんだ」と言わんばかりに。

村上春樹さんも、学生時代、友達と文学や音楽の話を語りたかったと思うし、グループでキャンプでバーベキューとかしたかったんだよ。
いつも友達に囲まれてた学生時代を送ったなら同じ作家になったとしても、もう少し幅のある作品が書けたんじゃないか、そんな気がする。

94 :無名草子さん:2010/05/07(金) 08:51:17
妄 想 乙

95 :無名草子さん:2010/05/07(金) 12:11:18
それは一人前の男のセリフだ! by 加藤

96 :無名草子さん:2010/05/07(金) 12:31:40
まあ村上のアンチってキチガイ多いよな
小説に欠点見つけようと思えば見つけられるし、
面白くなければスルーすれば良いものを
わざわざ時間かけて書きこむんだからな
同族嫌悪的な部分もあるしw

97 :無名草子さん:2010/05/07(金) 13:22:45
村上春樹作品の中にはある種の人々を激怒させる「つもり」でかかれた部分が必ずあるような気がしない?
それは私を含めたファンにとっては楽しみの一つでもあるのだが、
それによるアンチの発狂という反作用は避けられないのではないだろうか。

98 :無名草子さん:2010/05/07(金) 15:25:28
昔は好きで共感して読んでたけど、ある日そんな自分が嫌いになった。

↑発狂するアンチは、こういうタイプの人でしょ。

朝の4時に嫌いな(苦手な?)作家の学生時代を妄想して悪口書くなんて
とても正気とは思えない。

99 :無名草子さん:2010/05/07(金) 15:29:43
うむ。壮大な釣りのような気もする。本人は意図していないかも知れないが。
そういう釣り針に反応するある種の人間が確実にいることは認識していると思う。


100 :無名草子さん:2010/05/07(金) 15:50:41
つーか春樹マニアとして言いたいんだけど、
>>94-99って、なんでそんな幼稚な反論しかしないの? それじゃあ春樹読んでるのはガキばかりって証明してるようなもんだよ。
アンチが何だ、カキコの時間が何だと、そんなこと言ってないで内容で反論しなよ。

>>93
ルサンチンマンなんぞ、偉そうにカタカナ書いてんなって、恥ずかしいからさ。
あと、お前さん自身が妙に孤独を怖がってるみたいだけど、だからこそ春樹に対して偏った視線で、批評してるんじゃないのか?
小説のどこに「お前らとは違う」というような偉そうな言葉はどこに書いてあるんだよ? 
それじゃあ妄想だと言われても仕方がないね。

それにな、みんなで群れるほうこそかっこ悪いと思う奴もいるし、普通にジャズや本が好きな独り者も居る。
お前さんみたいに、「独りは駄目」という凝り固まった観念しか抱けないようじゃ、それこそ駄目だわ。

>いつも友達に囲まれてた学生時代を送ったなら同じ作家になったとしても、もう少し幅のある作品が書けたんじゃないか、そんな気がする。

いや、そんなこともないぞ。すばるの新人賞を取った「桐島〜」を読んでみろって。
明らかに春樹とは違った充実の学生生活を送ったようだが、はっきり言って内容は稚拙で陳腐だぞ。
漫画でいいよというレベル。

101 :無名草子さん:2010/05/07(金) 16:05:58
村上春樹は大学時代、同性の友達一人もいなかったんだよ?
本人が自虐的にインタビューで言っていたから事実。だから何?って言われそうだが。



102 :無名草子さん:2010/05/07(金) 16:16:06
>>101
>だから何?って言われそうだが。
確かに「だからどうした」と言いたくなるレスだな。そう言えば爆笑問題の太田も
友達がいなかったって言ってたな。どちらも内向的なタイプだ。
はっきり言って表現されたものが面白ければどんなタイプかなんてどうでも良い。
それで作品の評価が変わるわけでもないし。


103 :無名草子さん:2010/05/07(金) 16:34:57
友達がいる/いないことがそんなに大事なことなのかね?
2ちゃんとかネットとかの言説をみるとなにかにつけてそれが過大評価されていると思う。

104 :無名草子さん:2010/05/07(金) 16:53:38
友達は、いないよりはいたほうがいいでしょう?

ただネットを見てると、友人の「質」や交友関係の「質」よりも、
友人の「数」であるとか交友関係の「派手さ」みたいなのに異常にこだわってる感じはあるね。

ケータイの登録件数とかmixiの登録数とかツイッターのフォローだったりブログのコメント数だったり、
そんな単純に数値化されてるものだけに、そんなに意味があるのかな、と。

村上春樹は、大学時代に女性の友人がいたし、
22歳で今の奥さんと学生結婚してるんだから別に孤独でもないじゃんって思うけどね。

105 :無名草子さん:2010/05/07(金) 17:29:05
何か前にNHKがやってた学食に一人で入れない大学生みたいな話になってきたなw
自分が大学生だった頃を思い出すと、一人でメシ食ったこともあるし、
友達とつるんで食ったこともあるけど、今の大学生は孤独への耐性がないというか、
一人でいることへの過剰な恐怖心でもあるのかね?


106 :無名草子さん:2010/05/07(金) 18:35:09
1人でいることが怖いというよりは、恥ずかしいんだろう
俺には理解できないけど
食事は1人でとるのが一番美味しいのになあ

1人でいる→友達いない→コミュ能力不足→使えない(関わっても自分の得にならなそう)
と思われたくない&恥ずかしい
という感じだろうか

107 :無名草子さん:2010/05/07(金) 18:41:03
俺たちの若い頃にも、「思い出ヅクリー」とか言って、旅行やコンパをすべて写真
に撮ってアルバム化しないと気がすまないやつがいたけど、いまはもっとひどいな。
友達8人までタッチパネルで表示できますという携帯のCMを見て、そう思った。

108 :無名草子さん:2010/05/07(金) 20:48:57
>>104
数値化されたものは、わかりやすいからだろうね
数は客観的な基準になるが、友情・信頼などは数値化できないし主観的なもの

「自分はこういうすばらしい友人がいるんだ」と他人に言うよりも
「自分はこのくらいの数の友人がいる」と示したほうが楽なんだろうし

>>101
60年代後半くらいの当時の大学生活は色々あって特殊だからねえ
同姓の友達いなくても異性の友達がいたらそれでいいのでは?
あと、高校時代は麻雀やったりガールフレンドと遊んだりしてたってエッセイに書いてたよ
麻雀って一人ではできないよね。普通に友達や彼女はいたと思うんだけどね

109 :無名草子さん:2010/05/07(金) 21:12:56
>>108
> 麻雀って一人ではできないよね。普通に友達や彼女はいたと思うんだけどね

回転するタイプのテーブルがあれば一人でできる

110 :無名草子さん:2010/05/07(金) 21:16:18
一人麻雀なんて面白くないからやらないよw


111 :無名草子さん:2010/05/07(金) 21:24:17
コンピューター相手のイカサマ麻雀よりはマシ

112 :無名草子さん:2010/05/07(金) 21:45:32
>>106
そう、そんな感じかな?
私は今の大学生じゃなくて20年以上前の大学生で、1人でいるの好きだけど
1人でご飯食べてると、友達いないんじゃないか?暗い奴、変な奴ってレッテル
貼られそうでそれが怖かったって言うか。就職してからもね。

あと、男子だけど中学の時思いきりみんなに無視されてたクラスメートいたんだよね。
もともと暗い子ではないんだけど、一言余分というか、そういうタイプで嫌われちゃった。
休憩時間も昼食も1人ですごく哀れな感じがして、1人でいるとあんな風に見えるのかなあ、
ていうのもあったかも。

113 :無名草子さん:2010/05/07(金) 23:10:57
俺は普通に一人で飯食ってたけどな。
つーか連れだって飯食うのが嫌で嫌で仕方がなかった。


114 :無名草子さん:2010/05/07(金) 23:15:58
私は「海辺のカフカ」でハルキスト止めた派。
15才の少年にいつもの人物造形しなくてもいいんじゃあないかい?春樹さん。
最初に一人で家出して、バスで縁もゆかりもない四国へ旅立つ、そして高松でビジネスホテルへチェックインw
こんなこと一人でできる15才がいるか?いるかもしれんが極少数。
大人っぽい少年の設定は物語に何か絡んでくる伏線なのか?と読み進んでも特にない。
一人で体育館でワークアウトwしてさ、夏目漱石読破してさ、挙げ句の果てにジョンコルトレーン聴いてんだよ?この少年。

そりゃ友達いないわ。孤独でストイックな性格設定のわりにはセックス巧みそうだし。
こういう人物が村上春樹の理想人物なんだよな。でもそれはそれで構わないけど、限界!鼻についてきたって感じ。
友達がいない少年が家出して、また家に帰っていく話。少年は一切成長していない。物分かりのいい大人に囲まれて居心地のいい休暇だったって話。

なんじゃこりゃ?! 

115 :無名草子さん:2010/05/07(金) 23:36:04
>>114
> 私は「海辺のカフカ」でハルキスト止めた派。
他の作品がふれられてないので信憑性ゼロ

116 :無名草子さん:2010/05/08(土) 01:52:18
>>115
横からだが、俺も海辺のカフカはちょっと酷いと思った。
上巻で読むのやめた。>>114と同じ理由か分からんけどね。

まず、バス旅の道中での女の子との出会い方が酷い。コントかと思った。

それと、昔は、下敷きにある物語の引用とか台詞の引用とかお洒落にやってたと
思うけど、今回のジョニー・ウォーカーを殺すシーン
での地獄の黙示録の台詞の引用が、パクリかと思えるほどダサい。
 
同時進行する物語の関連性の付け方がこれみよがしで、こんなことしなきゃ
読者を惹きつけられないのかとがっかり。

俺は、自分の中の暴力性とかユングとか神話とかどうでもよくて、
村上春樹の世界に浸りたいだけなのに、海辺のカフカは完全に浸れなかった。
それは、15歳って設定のわりにいつもの「僕」っぽい奴のちょっと幼い版
が主人公だったことが一つの要因だったことは確か。
あと、エディプスコンプレックスとか今更テーマにしちゃうのも酷い。

ちなみに、一番好きなのは、羊をめぐる冒険。


117 :無名草子さん:2010/05/08(土) 07:44:01
>あと、エディプスコンプレックスとか今更テーマにしちゃうのも酷い。
それは村上自身が河合隼雄に傾倒していた時期だからだよ。
彼にとっては「今更」なのではなく「いまこそ」だったのさ。


118 :無名草子さん:2010/05/08(土) 12:13:45
俺は海辺のカフカでハルキストになった派
読んだのは高校時代だしまあ感想は人それぞれだ

119 :無名草子さん:2010/05/08(土) 14:43:27
>>112
>1人でご飯食べてると、友達いないんじゃないか?暗い奴、変な奴ってレッテル貼られそうでそれが怖かった

この気持ちはよく分かるんだけど、本当の友達ってのがいたら気にならないことだと思うよ。
それに友達ってのは、いつも一緒に居る関係でもないし。

>>108が「同姓の友達いなくても異性の友達がいたらそれでいいのでは?」って書いてるけど、
そう言ったしっかりした人間関係を持っていないからこそ、他人が気になってしまうんじゃないかね。

あと、自立していないのかもね。
自分という物がしっかり無いから、独りになると怖いし、他人の噂話を怖れるというか。
だからmixiのマイミク数という、解りやすいものに頼ったりするんだろうと思う。


120 :無名草子さん:2010/05/08(土) 15:22:56
某板某スレより
■村上春樹基本ストーリー
特に目標も無くダラダラと生きている僕。
恋人(友達)がいなくなる。
探しにいくうちに異界にかかわる事になる。
(現実の世界と異界を自由に出入りできるキャラとの出会い)
異界の悪のようなものと戦う。
生きる道がみつかる。
自分の中に持て余す暴力性があることに気付く。(最近の傾向)
二つ・三つの物語を交互にダラダラ進行させ、途中で繋げる。
何人か死者を出す。
■要素
無意味にセックス。
パスタを茹でる。
サンドウィッチを作り・食べる。
缶ビールを飲む。
クラシック・ジャズ・古い洋楽を聴く、あるいはそれらが流れてる。
ゴミの処理、掃除など生活の細部に拘る。
体力作りに励む。
現実の世界と異界を出入りできるキャラはかわいらしい名前(羊男等)
悪はなぜかサザエさんにおける中島みたいなリアルネーム(ワタヤノボル等)
一人暮らしの男なのに牛丼、ラーメンはけっして食べない。
酒は細かく銘柄まで指定(カールスバーグ等)し、日本酒はなし 。
特定のブランドではなく素材やディテールに拘った洋服。
(ハリスツイードのジャケット、オックスフォードのボタンダウンシャツ等)
■最大のポイント
謎をちりばめ回収せず残したままにする

基本ストーリーは自分探し。無意味なセックス描写は子供向けラノベとは
違うと思わせるため。さまざまな謎は難解なものを読んだと思わせるため。



121 :無名草子さん:2010/05/08(土) 16:15:15
http://netatama.net/archives/3135220.html
”ひとり”で食べられない若者たち

「今の学生にとって、友達がいないことは
 人格の評価としては「下の下」になる」

122 :無名草子さん:2010/05/08(土) 16:55:54
友達いないのか、って言う奴ってmixiの奴なんだろう?

123 :無名草子さん:2010/05/08(土) 18:00:52
>>93さんや>>114さんって、おそらく女性の書き込みでしょう。
もしかしたら同一人物かもしれないけどさ。

友人やグループ意識に対する価値って、男女ではけっこう違うよ。
男の孤独と女の孤独って、それこそぜんぜん種類が違うもの。

最近は男性が女性化してるとかいわれてるけど、友情やグループ意識に対する価値観も、
だんだん考えが女々しくなってるんじゃないのかな。

124 :無名草子さん:2010/05/08(土) 19:03:46
というより、連んでないと不安なんだと思うけど。
友達がいないなんてヤツは滅多にいないと思うし、じゃ、昔の連中は友達がいないから
一人で学食に行ってたのかといえばそんなこともないからね。

それと、男女の違いってあるのかなあ?
私が若い頃は女性同士がよく連れション(トイレ)に行くのをみて、
男同士で「どうして女は一人でトイレにいかないんだろう?」なんて話をしたもんだ。
70年代にもユニセックスというのがあったし、私の世代の時にも
草食動物タイプと肉食動物タイプなんてタイプ分けがあったよ。

スレテーマに絡めて言うと、村上春樹って猫タイプで、犬タイプの人から見ると
群れない様に見えるんじゃないかな。


125 :無名草子さん:2010/05/08(土) 19:24:05
犬タイプ(リア充)から嫌われ、猫タイプからは同族嫌悪で嫌われて大変だ。
村上春樹の競争や嫉妬、憎しみ、嫌悪のない静かな理想的な世界に癒される人がたくさんいるんだろう。
現実があまりにも過酷で、ぼーっとしてたら置いていかれてしまう現実の世界に疲れてるんだよ、私もその中の一人。

126 :無名草子さん:2010/05/08(土) 21:46:01
村上春樹がアンアンで書いていた
文化事業に力を入れているといいながら
重役は中身がからっぽで頭にきて

もう二度と行かない、と決めた
大手小売り店ってどこだろう

127 :無名草子さん:2010/05/08(土) 21:53:42
>>126
今やってる連載?
早く本にならないかな

128 :無名草子さん:2010/05/08(土) 22:11:18
もう文庫本になってるよ。


129 :無名草子さん:2010/05/09(日) 02:10:46
アンアンをかうのがはずかしい

130 :無名草子さん:2010/05/09(日) 02:33:20
俺は平気。吹石一恵とSHIHOのヌードが掲載されてた号は迷わず買った。
昔から仕事の史料で女性誌を買っていたからあまり気にならない。


131 :無名草子さん:2010/05/09(日) 03:06:46
>>126
エッセイでは、銀行とかレストランとかそういうの色々書いてるよな。
名前は絶対出さないけど。
本来作家って奴は恨みつらみをペンで晴らすような人種なわけで、
その点では、村上も普通の作家。

132 :無名草子さん:2010/05/09(日) 03:21:37
エッセイというのは作家が日常の雑感を文章にするものだから、気がついた不満や疑問を書くのは
当然でしょう。それが楽しみで読んでる人がいるから作家もエッセイを本にして出してるわけで。
自分は個人的にはエッセイというのは雑誌で読むものだと思っているから、単行本になってまで
読むことはあまりないけど。村上春樹の場合だと音楽に関するエッセイは面白かったけどね。
自分もジャズとロックが好きだから、ウイントン・マルサリスやブルース・スプリングスティーンの
彼の文章は結構良かったよ。ダテにジャズ・バーをやってたんじゃないなと思えたし。


133 :無名草子さん:2010/05/09(日) 04:41:34
うさぎ亭がどこか知りたかった。
でもあれは実在しないという説もあって、
そうやって読んでみると確かに創作っぽい。
あるいはかなり脚色してるか。

134 :無名草子さん:2010/05/09(日) 18:35:09
春樹は、自分の意見を変えてまで他人と迎合するよりも、
一人でもいいからと、自分のままで過ごしてるイメージがある。

だいたい文壇政治にも興味なさげだし。

135 :無名草子さん:2010/05/10(月) 21:15:25
ねじまき鳥のナツメグって
松田憲子がモデル?

136 :無名草子さん:2010/05/10(月) 21:47:46
>>80
>サリンジャーの訳は上品すぎて嫌い。
野崎さんの訳に比べたら女性的だよね。それになんか絵本っぽい。子供ぽい。
ミルク臭い。ぼうっと空想的な感じ。
主人公が坊やちゃん的で目に見えない膜があって外界から守られている感じ。
どっちが原文に近いのか知らないけど。

137 :無名草子さん:2010/05/11(火) 02:43:55
テスト

138 : [―{}@{}@{}-] ξ:2010/05/11(火) 10:17:09
村上さんの翻訳物とエッセイは読んだ事ないな
一応詰んであるんだけど

139 :無名草子さん:2010/05/11(火) 11:05:06
>>136
で、チャンドラーなんかは、清水訳より男っぽさが出ていて、
むしろ清水訳のほうが春樹っぽい。
ひとつはマーロウのセリフでの一人称が清水訳では「ぼく」
春樹訳では「私」になってるからというのもあるんだけど。
ま、清水訳の文体は春樹の文体のひとつのベースだけど。

140 :無名草子さん:2010/05/11(火) 11:13:57
>>138
知るかボケ。
わざわざコテまがいなもんを付けて書き込むなら、ツイッターで呟いとけ。

141 : [―{}@{}@{}-] ξ:2010/05/11(火) 11:34:37
短編なら「午後の最後の芝生」が好きだな
これが掲載された宝島まだ持ってるよ

142 :無名草子さん:2010/05/11(火) 12:45:23
村上春樹読者はやはりサリンジャーも読むのかな
おれはサリンジャーはだめだ
ライ麦すら最初の10ページももたなかった。

143 :無名草子さん:2010/05/11(火) 13:35:27
>>140
>ツイッターで呟いとけ
マスコミが流行らせようとしてるだけで誰も見てないよ
誰も見てない所でコテつけて呟いてもしょうがないでしょ 
ついったーなんて豚がやってなさい。

144 :無名草子さん:2010/05/11(火) 13:59:31
>>142
春樹訳の「キャッチャーインザライ」は結構春樹テイストが出ていると思うけど
野崎訳はかなり印象違う。
主人公が不良少年っぽいというかちょっとイヤったらしい感じが出てる。
ああいう行儀の悪さみたいなのは春樹の世界とは違うから、
ダメだったつうのも分かる。


145 :無名草子さん:2010/05/11(火) 17:32:09
>>142
俺も合わなかったが、ライ麦だけは、野崎訳で、教養のために必死に読んだ。
全然のれなかったよ。
あと、なんで暗殺者がよく読む本なのかはよく分からんかった。

146 :無名草子さん:2010/05/11(火) 19:11:07
それがこいつ強要されたのかと思ったら教養で読んだって言うんだよ。
参っちゃうよね。

147 :無名草子さん:2010/05/11(火) 21:13:04
>>143
コテつけてまでチラ裏どうぞみたいな書き込みすんじゃねえ粕

てだけでスイーツイッターはただの例でしょ

148 :無名草子さん:2010/05/12(水) 03:45:03
ライ麦じゃなくて短い新潮文庫のやつ読めばいいじゃない
サリンジャーは途中でだれるから短ければ短いほどいい

149 :無名草子さん:2010/05/12(水) 11:47:04
だれるところは春樹もいっしょだw
文章からして書くってことが大好きそうだからのめりこんでしまって
これはだれてるなと客観的判断ができなくなるのだろうな。
それとも分量かせぎか?

150 :無名草子さん:2010/05/12(水) 16:19:58
ねじまきは何度だれたことか……

151 :無名草子さん:2010/05/12(水) 17:23:20
そうか?
オレは一気に読んだけど。第3部が出るまで間が開いたのがまどろっこしいと感じたくらい。


152 :無名草子さん:2010/05/12(水) 17:42:08
ねじまき鳥あたりから、文章がダラダラしてきたと思う。形容句がやたら増えたし。
全集に収められた初期の短篇も、ねじまき鳥風に書きかえられたんだが、
面白くなくなった。あのあたりから読まなくなったな。

153 :無名草子さん:2010/05/12(水) 17:56:53
賛否あるだろうが、自分が退屈というかいらだつのは、
音楽や文学の作品論がはいるところ。
エッセイでやれっていいたくなる。

154 :無名草子さん:2010/05/12(水) 18:32:49
そうかな?
オレは言い味付けになってると思うけど。


155 :無名草子さん:2010/05/12(水) 19:26:01
味付けっていうけど。「海辺の過負荷」なんかでも夏目漱石やら
ベートーヴェンのピアノ三重奏曲が何の関係があるのやらさっぱり分からん。
ただおっさんが今興味持ってるってだけじゃないのか。

156 :無名草子さん:2010/05/12(水) 19:39:01
漱石は四国にいた時期があったじゃん。
あと、ベートーヴェンの大公トリオは星野さんという人物像にとって重要。


157 :無名草子さん:2010/05/12(水) 19:56:10
漱石が居たのは松山だろ。高松じゃないし、あなたもそれぐらいのことしか
思いつかないわけだ。

158 :無名草子さん:2010/05/12(水) 20:31:26
星野さんの存在って村上春樹読者を村上自身が揶揄してるように感じるw

159 :無名草子さん:2010/05/12(水) 21:02:44
関東人の自分は高松と松山の違いなんて分からない。


160 :無名草子さん:2010/05/12(水) 22:07:21
>>153
音楽知らない人にはつまらんだろうな
個人的にはエロ描写のがいらん

161 :無名草子さん:2010/05/12(水) 22:14:28
>>160
関係ないよ。
俺はクラシック好きだからこそなんじゃと思った口なのに。
あえて言えばピアノ三重奏の三つの楽器と、過負荷、ナカタ、星野を
かけたんかもしれんがな。それでもそんなことする意味がよく分からん。

162 :無名草子さん:2010/05/13(木) 01:10:46
ねじまき全三巻 積んだまま眺めてる自分がいる。
今更なんだろうなぁ

163 :無名草子さん:2010/05/13(木) 01:14:08
春樹がただの流行の作家にかすぎないなら今更で正解

164 :無名草子さん:2010/05/13(木) 13:49:33
>>155
売れっ子作家なら、何やっても許されるってのはあると思う。
それに、もはやそれは春樹の遊びというか余裕というか、拘りでもあると思う。知らない読者にとっては堪らんけど。

新人作家でも、キャラの特徴を出す為か、やたら既存の曲や映画や商品名をあげる「だけの」大アホもいる。
他人の作品を出さなきゃキャラ作りが出来ない作家って、どうなんだろうね。

165 :無名草子さん:2010/05/13(木) 14:01:04
・風の歌を聴け ★★★☆
・1973年のピンボール ★★★
・羊をめぐる冒険 ★★★★
・世界の終りと〜 ★★★★★
・ノルウェイの森 ★★★
・ダンス ダンス ダンス ★★★☆
・国境の南、太陽の西 ★★★
・ねじまき鳥クロニクル ★★★★
・スプートニクの恋人 ★★★☆
・海辺のカフカ ★★★★☆
・アフターダーク ★★★☆

図書館で全作借りて一気に読んでみたMY評価です
やれやれ1Q84はいつになったら借りれるのやら…

166 :無名草子さん:2010/05/13(木) 16:11:18
>>165
海辺のカフカの評価が高い時点で、俺とは合わんな。

167 :無名草子さん:2010/05/14(金) 22:11:17
お見合いだったんでつか?

168 :無名草子さん:2010/05/14(金) 22:39:06
それにしてもアンアンで
村上春樹が怒っていた
大手小売り業ってどこだろう


169 :無名草子さん:2010/05/14(金) 23:24:40
普通に読んだらせいぶせぞんじゃないの。

170 :無名草子さん:2010/05/15(土) 10:14:55
アンアンって女性誌のアンアンだよね?
やっぱ春樹は女性好みなんかなあ。


171 :無名草子さん:2010/05/15(土) 12:05:28
>>170
女性誌ははやりものを紹介してるだけだと思うけど。
「1Q84」が売れてなかったら紹介しない。

172 :無名草子さん:2010/05/15(土) 12:23:25
勇気を出してanan立ち読みしたらシーザーサラダについてえんえん書かれているだけだったでござる

173 :無名草子さん:2010/05/15(土) 12:36:36
20歳以上のミーハーなおばさんに向けた雑誌だから
若者はこんな雑誌読まないでしょ

174 :無名草子さん:2010/05/15(土) 13:30:14
つうか、アンアンは実売で数万部くらいしか売れてないよ。
この雑誌は昔から作家のエッセイを連載していて(林真理子は長かった)、
定番みたいな扱いになってる。


175 :無名草子さん:2010/05/15(土) 14:47:04
Wikipediaの主題が「社会システムと個人」になってる
うまくまとめたもんだ

176 :無名草子さん:2010/05/15(土) 14:48:47
主題は卵と壁でもよかったと思うけど
ハァ? ってな感じになるだろうな

177 :無名草子さん:2010/05/15(土) 17:26:49
ラノベってこんなんだっけ?
http://livedoor.blogimg.jp/wkwknews/imgs/5/7/57823672.jpg

178 :無名草子さん:2010/05/15(土) 18:25:40
>>173
いや十代の女の子は春樹好まないと思うんだよな

179 :無名草子さん:2010/05/15(土) 19:39:46
私は今18歳ですが、村上春樹さんの小説は全部読みました!
友達にも村上春樹をすごい好きな人がいるので、10代のファンは多いと思います!


180 :無名草子さん:2010/05/15(土) 21:18:31
なんてタイムリー

181 :無名草子さん:2010/05/15(土) 21:30:53
春樹の小説って小学生が自己陶酔しながら書いたみたい。


182 :無名草子さん:2010/05/15(土) 22:04:48
小学生にはカントやヘーゲルなんて思いつかない。


183 :無名草子さん:2010/05/15(土) 22:29:38
そんなことない。つっかそういう意味じゃない

184 :無名草子さん:2010/05/16(日) 01:11:37
今までこの人の本って一冊も読んだこと無かったんだけど
会社にアフターダークって本が置いてあったから暇つぶしに読んでみた。

なんでこんなゴミ作家が人気あるのかが不思議で仕方ない。としか
感想は無かった。たまたまこれが駄作だったのか?

185 :無名草子さん:2010/05/16(日) 01:13:45
いや、駄作どころか良作。彼の作品群では佳作の部類かな。


186 :無名草子さん:2010/05/16(日) 01:46:41
俺は「風の歌を聴け」と「海辺のカフカ」だけ読了できた。
「羊をめぐる冒険」「ノルウェイの森」「ねじまき鳥クロニクル」
は30〜100ページぐらいで放擲。
ぬるま湯的な文章に落ち着かなくなるんだよなあ。多分血の気多いほうだから。

187 :無名草子さん:2010/05/16(日) 02:07:18
国内外で文学賞を受賞し、
国内ではミリオンセラー、
海外では多くの言語に翻訳されている。
これはアンチがいくら吠えようと変わらぬ事実。

188 :無名草子さん:2010/05/16(日) 03:25:02
もういちいち反応すんな鬱陶しい

189 :無名草子さん:2010/05/16(日) 07:55:07
しかしなあ「風の歌を聴け」が出た当時はこれ程の売れっ子、海外での高評価を得る様な
作家になるとは思わなかったなあ。当時は群像新人賞受賞者は順調に育つというイメージは
あったけど。80年代に彼はエッセイで「書き下ろし作品で作家を続けるのは大変」みたいな
ことを書いていて、初期の三部作くらいまでは生活を維持する為にジャズ・バーを続けてた。


190 :無名草子さん:2010/05/16(日) 09:36:11
デビューした頃って片岡義男と比較されたりしてたね

191 :無名草子さん:2010/05/16(日) 09:44:51
そうそう。当時、知り合いの女の子が「羊をめぐる冒険」を読んで、片岡義男を同じと
言ってたのを思い出す。自分は全然違うだろう? と、突っ込んだが。


192 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:08:08
>>185
これで佳作って・・。他はどんだけ酷いんだよ。

煽りじゃなくて、マジでどこが良かったのかホントわからん。
特に、登場人物全てが文学少年、少女みたいな口ぶりで喋る台詞回しの酷いこと。



193 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:38:19
出たときは自分もそう思った。
ハードボイルドで比較すると片岡義男がダシール・ハメット。
村上春樹はレイモンド・チャンドラーって感じ。
正直、島田雅彦が出たときも似てると感じた。

194 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:39:27
>>186
親父的に怒りっぽい人は春樹向かない

195 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:56:14
>>192
>マジでどこが良かったのかホントわからん。
ベストセラー作家でも合う合わないはあるから。
君はこの作家世界に合ってなかったということ。


196 :無名草子さん:2010/05/16(日) 11:01:59
俺はぬるい感覚がいやで途中で投げ出したけど(ねじまき鳥)
女房はそれ拾ってw夢中で読んでたわ。
どこがいいのかと聴くと
「文章がどこか遠くへ連れて行ってくれるって感じ」
だとさ。精神的浮気だなw

197 :無名草子さん:2010/05/16(日) 12:02:53
>>192
会話文の言い回しがひどいって単なるお前の好みじゃねーか
町田康でも読んでろよ、素敵な会話してるよ

198 :無名草子さん:2010/05/16(日) 12:11:08
そんな怒ることでもない。
春樹が好きってことに何かうしろめたいものでもあるのか?

199 :無名草子さん:2010/05/16(日) 12:30:10
まあアフターダークは春樹好きの間でも好みがわかれる作品だからな

200 :無名草子さん:2010/05/16(日) 12:39:34
太宰が好きな人は春樹好きそう
三島が好きな人は春樹嫌いそう

201 :無名草子さん:2010/05/16(日) 13:08:20
自分は村上春樹は好きだが太宰治は好きじゃない。


202 :無名草子さん:2010/05/16(日) 13:15:30
太宰は嫌いじゃないがハルキは好きじゃない

203 :無名草子さん:2010/05/16(日) 13:17:22
俺は三島が好きだけど春樹は嫌い。
でも春樹は三島が嫌いって言ってたね。よく分かるわw

204 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:01:53
でも二人とも中年になってからフィジカルを鍛えだしたという共通点がある。


205 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:06:11
若さへ固執するっていうか、歳いって若さを奪還しようとしはじめるのは同じだね。
これもよく分かるw

206 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:06:22
太宰も三島も村上も好きだよ

207 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:13:45
コレクターのかたですか?


208 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:27:52
小川あさみを見たい日もあれば吉岡なつみを見たい日もある。それだけのこと

209 :無名草子さん:2010/05/16(日) 17:59:08
春樹は春樹らしい世界を作って書いてるから、それは凄いと思うけど、
正直、ここまで騒がれるほど後世まで読み継がれるような小説だろうか?

どうも出版社がいつもお祭り騒ぎしてるだけのようなきが。

練りに練ったストーリーでもないし、
サラッと切り出して煮詰めたような文章でもないしね。

みんながつられて買った→流行になった→だから凄いというような、
作られた人気な気がする。

つまらない作品もあれば、面白いものもあるけど、
文学賞受賞で世界的にも有名と言われても、「それがどうした」と言いたくなっちゃう。
川端みたいな名手でもないし。

210 :無名草子さん:2010/05/16(日) 18:36:45
>>209
> 川端みたいな名手でもないし。

ワロタ
デタラメもここまできたら痛快だな

211 :無名草子さん:2010/05/16(日) 19:03:13
そうだよな。川端順はゴールデングラブ賞を取ったことはないw

212 :無名草子さん:2010/05/16(日) 20:24:17
>>209
>正直、ここまで騒がれるほど後世まで読み継がれるような小説だろうか?
太宰治の『斜陽』が売れたときも先輩作家や文壇から同じように言われたよ。
むしろ、今の春樹より評判が悪かったくらい。


213 :無名草子さん:2010/05/16(日) 21:38:27
太宰は、気持ち悪いファンが大勢いるからこその人気でしょう。

これは春樹に通じるところがある。

214 :無名草子さん:2010/05/16(日) 21:39:07
でも日本が自信なくしてからは、くだらねえガキのたわごとみたいな
宮崎駿アニメや春樹小説に、日本の誇るモーノとかさわぎだしてるのは
事実だと思う。今日、春樹の地元の芦屋市図書館行ったら、春樹の
朝鮮語訳がずらっと並んでた(韓国語じゃないぞ、朝鮮語だぞ。ま
どっちでも一緒だが)
マンガやアニメ自体が米国に主体性を奪われた日本のがきっぷりってところで
春樹も同じようなものだと思うんだがな。

215 :無名草子さん:2010/05/16(日) 21:55:34
春樹はJポップや日本の漫画を嫌っていたような
気がするが

216 :無名草子さん:2010/05/16(日) 22:11:33
うそつけ、日本のアニメ的キャラばしばしじゃねえか。

217 :無名草子さん:2010/05/16(日) 22:30:59
カフカの大島さんは「やおい幻論」で主張されてた女だけど男子同性愛者
ってのそのままで笑ったな。
でも春樹のキャラがアニメっぽいのは、春樹がアニメ嫌いだろうが、
拭えない事実だと思う。

218 :無名草子さん:2010/05/17(月) 00:55:52
逆だろ
日本で一番売れてる作家なんだし
その影響を受けるアニメクリエイターが多いだけだよ
新海誠とか春樹からの影響隠さないじゃん

219 :無名草子さん:2010/05/17(月) 01:42:10
どっちでもいいけど似てるのは確か

220 :無名草子さん:2010/05/17(月) 12:26:44
またアニヲタが暴れてるのか

221 :無名草子さん:2010/05/17(月) 12:56:08
アニメなんか観ないからどうでもいいな。


222 :無名草子さん:2010/05/17(月) 13:19:02
新海誠の秒速5cmを見たけど、
「昔の彼女が忘れられない俺は今も一人で生きてるんだフフ」って感じだった。
この痛い感じが春樹作品と合ってるかもな。

とりあえずファンを選ぶような作家なのに、
「村上春樹を読まない人は遅れてますよ。さあ買いましょう。今一番売れてる人気作家なんですから、迷わず読みましょう」
って感じで扇動するような売り方が功を奏しているだけだと思う。


223 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:19:26
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebook(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ。参加しよう(笑)
http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)

Andy I just finished reading "Kafka on the shore",my second and I
believe last experience of Murakami.As when reading "After Dark"
,I kept thinking to myself,this just can't be as bad as it seems.
There is something naive about his charaters and their dialogues
,that can only be a reflexion of the author's own mind.There is
so much meaningless name dropping throught his work,that
pretentious and contrived,is my overall conclusion of his writing.
(海辺のカフカを読み終わった。春樹体験は2度目でこれが最後になると信じる。ずっと
これはそこまでひどくないぞと自分にいいきかせた。著者自身の内省にちがいない
性格や対話にはナイーブななにかがある。彼の作品には無意味な名前がちりばめられすぎだ。
もったいぶった偽者のね。これが彼の仕事に対する私の結論だ)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も起こらない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)


224 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:21:08
http://dianying.at.webry.info/200810/article_2.html

フォーラム初日午前の基調講演は
韓国が評論家の柳宗鎬氏。論客です。少し迷ったのですが
と前置きしつつも、かなり辛辣な村上春樹批判を。
間もなく発表になるノーベル文学賞の有力候補と目されて
いることを念頭に置いての発表か。
私も『ノルウェーの森』以降の村上春樹作品は全然評価して
いないので、ほぼ同感。


225 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:24:46
http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)



Micaela I work in a bookstore and lately I've read a lot about japanese literature and
my honest opinion is that Murakami is completely overrated! He's too "occidentalized"
for a japanese writer. People like him because he doesn't write like a japanese author.
Kawabata, Mishima, Akutagawa, are so much better than Murakami but of course,
he writes bestsellers, he's for another kind of reader. A "trend reader",
I might say, a reader that goes for the books he sees in the newspaper. No offense.
August 25, 2009 u 5:56 poslije podne(本屋で働いていて、たくさんの日本文学を読みました。
正直に言えば、春樹は完全に過大評価です。彼は日本の作家にしては西洋化されています。
人が彼を好きなのは日本の作家のように書かないから。川端、三島、芥川、村上より
ずっといいわ。彼はベストセラー作家だけど、別の読者のものね。あえていば流行好きつまり
広告につられて本屋にいく人たち。悪気はないわ)


226 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:27:24
村上春樹「いちばん過大評価された海外の作家」の1位


http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090920/kor0909201300001-n1.htm


2006年に実施された韓国の30代の作家らを対象にしたアンケートによると、
「いちばん過大評価された海外の作家」の1位にも村上春樹が選ばれるなど、
マイナスの評価もある。

227 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:28:48
ドイツのテレビ番組「文学四重奏団」は、4人の文学評論家が、会場にいる聴衆とともに、
新刊の文学書を紹介・査定するものだそうです。
そこで、「太陽の西 国境の南」が取り上げられたとき、賛否両論が渦?を巻いたのですが、
どういう非難が表明されたかというと・・・・。

「村上の本は、この番組で取り上げる価値などない、文学的なファースト・フード、マクドナルドである」
「表現力を欠いた、覇気のない、つっかえがちなつぶやきにすぎない」

おおおおおっ。たしかにラジカル! 論争は、
この番組としてはいつになく過激で、やがて作品をそっちのけにした個人攻撃に発展したそうで。

そういうの、ディベート・インポの日本人の専売特許かと思っていたけれど、ドイツ人も、そうなんだ?
そして、新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」

あのヨーロッパの知性ともいうべき「フランクフルターアルゲマイネ」紙に、
そんな批評をされてしまうと、ファンとしても、もう頓死するしかないですよねえ。

http://www.across.or.jp/necizen/essay/e2000/e00122901.html


>>新聞書評のほうは・・・・。

「会話のように流れるだけの底の浅い文体」
「内容は緊密に構成されているが、文章の質は映画の脚本の水準を出ていない」
「比喩や対比は、まるでわざと読者を挑発するかのような安っぽさ」


228 :無名草子さん:2010/05/17(月) 14:37:29
文学板で何回も見たよ
そろそろ新しい叩きソースを持ってきてよ

俺は大学で日本の若きクロードシモンって言われてる22歳の若者なんだけど
次世代の天才作家として辛辣に評価してあげよう

ミュラーやクレジオの次のノーベル賞は春樹だと思う

229 :無名草子さん:2010/05/17(月) 15:37:33
村上春樹はあらゆる世界の言語で過大評価された作家。私も翻訳者が悪いのかと
思っていた。しかし、結局彼が何も言うことを持っていないのだと気がついた。

http://howtojaponese.com/2009/05/27/q-teen-eighty-four-early-release/
Jahana Noboru Says:
May 31st, 2009 at 5:18 am

Murakami Haruki: Most overrated novelist in any language. I used to think it was just
bad English-language translations, but I’ve finally realized that he has nothing to say.
\Underground\ was his best book, probably because it comprised interviews
he conducted with those involved with the attack at the Kasumigaseki station and
therefore there was no room for him to name check pop tunes, pop brands, pop
celebs. Let me make a suggestion to his handlers and marketing geniuses
who have guided this odd career as consciously as any \idol\ or genetically modified
crop: Sell his books exclusively at \combini\ like 7-Eleven, Lawson’s, Hot Spar, and
the like. As a courtesy, the clerks can ask if you want it heated up in the microwave
before you consume it like a postmodern o-bento. His spoken English also is iffy
considering he lived in the US for quite a while. Maybe he should have gone out into
the streets and talked to living, breathing people. Really, if you want to know
the location of the \otaku\ phenomenon any cultural GPS will give you
the coordinates of one, Murakami Haruki.

230 :無名草子さん:2010/05/17(月) 15:41:18
イギリス人も酷評の春樹

I guess I'm with gg. I've always thought Murakami was an over-rated fashion fad.
I'm only surprised that it's taken others this long to wake up to this fact.

http://www.guardian.co.uk/books/booksblog/2009/nov/27/falling-out-of-love-with-murakami

村上春樹というのは過大評価されたファッションものに過ぎないといつも思ってきた。
まったく驚くのはこのことに人々が気がつくのにこんなに長くかかったということだ

231 :無名草子さん:2010/05/17(月) 15:53:23
そこらじゅうにマルチすんじゃねえ!
そして日本の若きクロードシモンこと河村惇平さまを無視するな!

232 :無名草子さん:2010/05/17(月) 15:56:05
しかし上でも書かれてるが村上の「他の作家に比べて西洋化」って何を指して言ってるんだ?
クラシックやjazzの引用か?
三島くんは西洋化されてないのか?どうなんだ?うん?

233 :無名草子さん:2010/05/17(月) 16:00:38
前原国交相脅迫容疑で河村惇平容疑者(20)逮捕 公選法違反容疑での立件も視野に捜査

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255255374/

234 :無名草子さん:2010/05/17(月) 16:26:30
どいつもこいつもリンク、urlでしかしゃべれないのか?
なんでもかんでも引用って!どこぞの売れない作家か!
悔しかったら批評理論でも勉強して俺クラスの若きロランバルトになってみやがれ!

235 :無名草子さん:2010/05/17(月) 19:49:47
>>234
>>210みたいな情けない子供にも言って上げてw


それにしても、他の人なら「過大評価」なんて言われないのに、
春樹がやたらと批判されるのは、やっぱり万民向きじゃないからだろうな。

ファンがしみじみと味わいながら読むのが一番なのに、
誇大広告で売りつけるから、逆にアンチ春樹ストもいっぱい増えるんだと思う。
だからまた胡散臭い作家になってしまうというか。

236 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:26:04
>>235
非常に同意。春樹ほどじゃないけど宮崎駿への評価にも同じもの感じる。
昨今日本人自信なくしているから何か世界に誇るものを過大に持ち上げたい
んだろうな。

237 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:27:38
過大評価というか、過剰宣伝だろうね。
春樹は春樹であって別にけなしてないからね。
そこらへん勘違いしないで。

238 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:33:22
村上春樹が情熱大陸に出演! したら面白いのに


ま、本人は断るだろうが

239 :無名草子さん:2010/05/18(火) 13:44:18
>>235
そういう意味じゃ不幸な作家かもしれない。
けど思っているより貼る切手自分を得んため作家と思っている部分大きいかも

240 :無名草子さん:2010/05/18(火) 14:18:00
日本語でおk

241 :無名草子さん:2010/05/18(火) 14:27:37
春樹が良いとか悪いとかと言うよりも、
春樹という宣伝材料を安易に使って、本を売ろうとしている姿勢が怖い。

簡単に売れるからなんだろうけど、
他の作家も育てて大々的に売るようにしないと、ますます本離れになると思う。

242 ::2010/05/18(火) 15:14:24
誰育てるの 阿部ちゃん?平野くん?

243 ::2010/05/18(火) 15:18:45
けど大々的に売っても消えるやつは消えちゃうんだよな
80年代90年代人気だったあの作家とか、100円コーナーに山積みのあの作家とか

244 :無名草子さん:2010/05/18(火) 15:20:07
そういう姿勢は怖いのもあるし悲しいよね。
春樹を本が好きだとよけいにそう思う。
ま、出版社も不況で生活がかかっているのもあるんだけど。
ああ、さらに悲しくなる・・

245 :無名草子さん:2010/05/18(火) 21:10:35
横浜駅の本屋で「ノルウェイの森」がペーパーバックコーナーに平積みされてるのを見た

246 : ◆fIfmri.sjfe2 :2010/05/18(火) 21:45:11
数年前は東京郊外の中古書店だと
ノルウェイのハードカバーが100円で山積みだった

247 :無名草子さん:2010/05/19(水) 06:49:43
>>243ルックスだとかミュージシャンだとか
芸能性で売ってた作家は勝手に潰れてくだろ

248 :無名草子さん:2010/05/19(水) 12:53:00
ルックスで売ってた作家って誰でつか?

249 :無名草子さん:2010/05/19(水) 13:27:08
志茂田景樹だろ

250 :無名草子さん:2010/05/19(水) 13:39:34
>>248
京極夏彦

251 :無名草子さん:2010/05/19(水) 14:43:58
なぜだかミュージシャンとかいうのが書いた本は、総じて酷いものが多いね。


252 :無名草子さん:2010/05/19(水) 14:57:07
村上春樹の本でブルームーンが出てくるやつってある?

253 :無名草子さん:2010/05/19(水) 15:04:39
「どんだけ辻仁成のこと嫌いなのよ」とクミコは言った。それを聞いた猫のサワラが吐こうとしていた毛玉を飲み込んだ。

254 :無名草子さん:2010/05/19(水) 15:28:28
「いや、ちがうよ」とワタネベノボルはつぶやいた。
「作家なんてクソ喰らえだ。そうだろう?」
そういってターンテーブルに町田康のアルバムを乗せた。


255 :無名草子さん:2010/05/19(水) 19:58:45
ミュージシャン崩れよりも春樹よりもへんちくりんな女性作家を持ちあげるのはもうそろそろやめてほしい

256 :無名草子さん:2010/05/19(水) 21:41:01
なあ頼むから名指しで言ってよ

257 :無名草子さん:2010/05/19(水) 22:12:19
「君の名前は?」
「りさ」
「素敵な名前だ。森の奥のシンとした湖みたいに」
「大学はあなたと同じよ」
「まるで綿帽子の矢羽根だね」
そういってボクはハイネケンを一口飲んだ。


258 :無名草子さん:2010/05/19(水) 22:31:15
「他人と同じものを読んでいれば他人と同じ考え方しかできなくなる。
そんなものは田舎者、俗者の世界だ。まともな人間はそんな恥ずかしいことはしない。」

259 :無名草子さん:2010/05/19(水) 23:36:40
主人公がやたらプールに行くのってどの話だっけ?


260 :無名草子さん:2010/05/20(木) 00:04:10
ダンス

261 :無名草子さん:2010/05/20(木) 00:34:14
とりあえずノルウェイと1Qは読みました
あと面白い作品があったら教えてください

262 :無名草子さん:2010/05/20(木) 02:03:12
ブルームーン本当におねがいします

263 :無名草子さん:2010/05/20(木) 09:19:43
>>230ってガーディアンじゃん。権威あるよ。やばいね春樹

264 :無名草子さん:2010/05/20(木) 09:50:52
朝日新聞じゃん。権威あるよ。やばいね日本、に見えた

265 :無名草子さん:2010/05/20(木) 10:21:56
春樹作品を新しい文学として認知するかしないか。
ただそれだけの話という気もする。
ただひとついえるのは、あと50年たったときにまだ春樹が読まれている
と想像するのはちょっと難しいということだ。
春樹自身はそんなことは考えていないかもしれない。
考えているならあんなに時代的ニュアンスのこもった固有名詞や商品名を連発しまい。
50年たったら、村上春樹という小説家がいて、日本のみならず世界的に売れたが、
云々という記録が「消えた作家たち」なんて本に書かれるかもしれない。

266 :無名草子さん:2010/05/20(木) 10:37:19
遠藤周作みたいな扱いってこと?


267 :無名草子さん:2010/05/20(木) 11:40:07
>>261
短編集とかどう

268 :無名草子さん:2010/05/20(木) 11:52:44
>>266

遠藤は読まれてるよ

269 :無名草子さん:2010/05/20(木) 12:43:40
なんとか鶏太のサラリーマン小説みたいな

270 :無名草子さん:2010/05/20(木) 12:45:32
じゃ、北杜夫か星新一だ。
前に何かで見かけたけどこの二人の文庫本が凄い勢いで廃刊になってる。


271 :無名草子さん:2010/05/20(木) 13:04:13
神の子どもたちはみな踊るの英語版"after the quake"を買おうと思ってるのですが、この2つのどこはどこが違うのでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/After-Quake-Stories-Vintage-International/dp/0375713271/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1274327941&sr=1-2
http://www.amazon.co.jp/After-Quake-Haruki-Murakami/dp/0099448564/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=english-books&qid=1274327769&sr=1-1

272 :無名草子さん:2010/05/20(木) 13:05:29
「朝ごはん、何がある?」と彼女は僕に尋ねる。
「特に変わったものはないね。ハムと卵とトースト、そしてコーヒー。君のためにミルクを温めてカフェ・オ・レを作る」と僕は言う。
「素敵」と彼女は言って微笑む。「私のいちばん好きなことってなんだと思う?」
「正直言って見当がつかない」
「私のいちばん好きなこと、何かと言うとね」と彼女は僕の目を見ながら言う。
「冬の寒い朝に嫌だな、起きたくないなと思いつつ、コーヒーの香りと、ハムエッグの焼けるじゅうじゅういう匂いと、トースターの切れるパチンという音に我慢しきれずに、
思い切ってさっとベッドを抜け出すことなの」
「あかん、虫酸が走る」そう言うとチエは必要以上に大きな音を立ててお好み焼きをひっくり返した。

273 :無名草子さん:2010/05/20(木) 13:21:07
星新一は廃刊になるといっても星作品の中で淘汰されてるだけじゃないかな。
ショートショートばかりで数が膨大、そしてどれも似たようなテイストだから。

274 :無名草子さん:2010/05/20(木) 14:13:23
筒井康隆ですらほとんど新潮文庫廃刊だからな
厳しいよ

275 :無名草子さん:2010/05/20(木) 14:19:32
北杜夫のどくとるマンボウシリーズは抱腹ものなのに、勿体ない。
最近のクソ面白くない小説を売るなら、再び光を当てて売り込むべきだよ。ホント編集者もお客もアホだな。


276 :無名草子さん:2010/05/20(木) 14:20:33
そう考えたら確かに古典として残るというのは容易じゃないよね。

春樹で残るのは初期の作品じゃないかな。ねじまき以前。
もう30年書いてるわけでしょ。長すぎるよ。

277 :無名草子さん:2010/05/20(木) 14:44:52
存命作家なら、ドコゾの漫画家みたいに、自分で電子化してWEBで売るってできないんだろうか。
やっぱり出版社に権利握られてるとか?

278 :無名草子さん:2010/05/20(木) 15:25:21
出版してる限りは出版権は出版社にあり著者にないよ。
著作権は特に譲らない限り作者のものだけど。

279 :無名草子さん:2010/05/20(木) 15:38:39
電子出版の時代が来てるから
絶版ということもなくなるかもね


280 :無名草子さん:2010/05/20(木) 18:59:06
世界の文学を英語圏に紹介 米アマゾンが翻訳出版参入
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052001000167.html

281 :無名草子さん:2010/05/20(木) 19:35:21
電子図書のいいところは物理的に書籍の所有空間が解放されるところ。
本は重いし否応なく場所を占有する。


282 :無名草子さん:2010/05/20(木) 19:37:47
いや、でもハードカバーの本なんかは所有欲を満たしてくれるけどね。
お気に入りの本は宝物になるし

283 :無名草子さん:2010/05/20(木) 19:48:19
京極がiPadで見れるの出すな。

284 :無名草子さん:2010/05/20(木) 20:22:52
>>283
製本技術の限界やら紙資源の問題、流通コストなど一番問題がある作家だからな

285 :無名草子さん:2010/05/20(木) 20:50:47
春樹の本は不滅だと思うよ
シェイクスピアほどでないにしろ

286 :無名草子さん:2010/05/20(木) 21:09:23
はてしない物語のハードカバーは、小説内に出てくる通りの背表紙をしていて、
なんだか子供心にも嬉しかった記憶がある。
紙のはそう言った人向けに残しておいて、一方では電子版も出して欲しい。

京極作品は分厚くて重いのばかりだったから、丁度いいかもね。
二千円近いのが、電子版だと900円くらいだし。

287 :無名草子さん:2010/05/21(金) 00:41:34
短編以外価値なし。

288 :無名草子さん:2010/05/21(金) 00:54:04
京極が死ねばいいのに

289 :無名草子さん:2010/05/21(金) 15:44:20
こういうの(↓)を鳩山口調というらしいのだが、なかなか趣があると思った。
村上作品にもこういう口調のキャラが出てきたらおもしろそう。

今起こったことをありのままにお話ししたいという思いで
これに最もふさわしい言葉を選定する作業を
できうるかぎりの努力を以って誠心誠意推進している最中であります
皆様方のご期待にお応えするということが最重要であるとの思いのもとに
関係者が一丸となって早期に公表できるよう職を賭す覚悟で事に当たりません

290 :無名草子さん:2010/05/21(金) 20:46:01
鳩山口調ってより、政治家が使う話し方だな。

291 :無名草子さん:2010/05/22(土) 00:23:22
人生にやる気を失ったら、村上春樹を読む。
はまって、ますますやる気を失うなう。
1Q84、カフカ、ねじまき鳥と(計8冊、何回目?読)、続々と読んでいる私
仕事ができず、そろそろ首くくるか、飛び降りか状態だわ

292 :無名草子さん:2010/05/22(土) 00:59:33
やれやれ

293 :無名草子さん:2010/05/22(土) 08:46:00
俺ニートだからいくらでも読める。そのうち戦争と平和や失われたなんちゃらも読む予定。やれやれ。

294 :無名草子さん:2010/05/22(土) 11:10:24
>>289

「一回りして何処に帰ってきたの?」

「現実にだよ」と僕は言った。「ずいぶん時間がかかったけど、僕は現実に帰ってきた。いろんな
奇妙なものの中を通り抜けてきた。いろんな人々が死んだ。いろんなものが失われた。とても
混乱していたし、その混乱は解消したわけじゃない。たぶん混乱は混乱のままで存続しつづ
けるだろうと思うんだ。でも僕は感じるんだ。僕はこれで一回りしたんだって。そしてここは現実だ。
僕は一回りするあいだくたくたに疲れていた。でも何とか踊り続けた。きちんとステップは踏み
外さなかった。だからこそここに戻ってくることができたんだ」

村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス」より

----
普天間問題の鳩山くんだなこりゃ

295 :無名草子さん:2010/05/22(土) 11:20:05
春樹って小説ってより詩だよね。よくも悪くも。

296 :無名草子さん:2010/05/22(土) 13:45:34
>>294
一言で終わるような言葉を、練り繰り回して言ってるだけだな。
そして人によっては、こういった無駄な装飾が付いた文言を、「雰囲気がある」とか言うんだろう。

目を瞠るようなことは書かれていないし、狂人のそれでもないし、豊かな比喩でもない。
悪いけど、かなり陳腐な言葉だと思う。
これは文学でも娯楽でもない。作者の自己満足でしかない。

297 :無名草子さん:2010/05/22(土) 14:12:09
陳腐とチンポって似てるよね

298 :無名草子さん:2010/05/22(土) 14:43:09
でもその作者の自己満足が下手な文学や娯楽よりも
愛されているのはなぜだろう

299 :無名草子さん:2010/05/22(土) 16:23:29
春樹の作品は彼がターゲットとする層の存在価値を刺激する言葉で溢れている。
村上春樹の小説は、普通に売れる要素満載だと思うよ。
例えば、もし3流芸大生の女が読んでいるなら、間違いなくそういう事情だと思うな。



300 :無名草子さん:2010/05/22(土) 17:31:13
7番目の男スッキリしてて面白いな

301 :無名草子さん:2010/05/22(土) 18:28:49
>>298
それまでは普通に書いてて、しかも独特の世界観で書いてたから、
それでファンを獲得し、名声を保ってるからだと思う。
ついでに、それに便乗宣伝する出版社と書店のお蔭とか。

売れたいまとなっては、自己満足だろうがなんだろうが、好き勝手に書ける情況にあるんだろう。

売れっ子作家のみに許される愉楽の境地。ただし作品の質が落ちる可能性大。

302 :無名草子さん:2010/05/22(土) 18:41:19
アンチはどっかいけ

303 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:14:17
彼の作品には確かに意味が詰め込まれているようだけど、
読んでいて感心できないし、作者を信頼する気にもなれない。
例えば、ねじまきの『井戸』には精神分析の『イド』と、また『緯度』と『異土』
などがこめられていて、それに絡んだストーリー展開となっている。

それはわかった。が、それがただ深読みさせるための人を食ったやり方だと
いう以上のものだとしたら、一体なんなのだろうか?
爆発的な村上春樹人気の影で起こっている真実は、
『感じている』ということに第一の価値と理由を与えることに他ならない。
それは大多数の読者が衒学的なファッションにしているという事実からみてもあきらかだ。
そこに言語論とか記号論とか精神分析深読み云々のみを見る人は確かに敏感な人ではない。

村上春樹の功名心と自己愛を見抜けない人は愚鈍そのものである。










304 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:26:06
ぬるぽ

305 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:36:31
ガッ

306 :無名草子さん:2010/05/22(土) 19:53:26
メタファーやシンボルや神話の雰囲気を意識的に模倣してるだけで、
本当のメタファーやシンボルや神話ではないよな。



307 :無名草子さん:2010/05/22(土) 20:40:35
そんな改行しなくてもいいと思う。




    

308 :無名草子さん:2010/05/22(土) 21:44:57
>>306
無意識にする模倣なんてありえないだろ

309 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:11:24
木を見るな森を見ろ

310 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:14:53
春樹の神話風エピソードは、ハルキストのあいだでも評判悪いけどね。

311 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:24:27
いや、初耳だがw

312 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:26:07
神話風のメタファーってのは長年の伝承で洗われた結果だからなあ。
個人がやると滑稽なものになる。

313 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:55:21
>>306
>>310
>>312
下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるかな?www

314 :無名草子さん:2010/05/22(土) 22:58:15
酔ってるからねw

315 :無名草子さん:2010/05/22(土) 23:01:23
しかし小姑が多いスレだな

316 :無名草子さん:2010/05/22(土) 23:04:25
しかしあんなブサ面でよくこんな小説書けるな。お笑い
読んでる奴も似たようなもんなんだろう。

317 :無名草子さん:2010/05/22(土) 23:31:01
何が、メタファーだ、アホ!

318 :無名草子さん:2010/05/23(日) 00:05:55
君の言ってるのが正論だから焦ってるだけだ。喜べ。

319 :無名草子さん:2010/05/23(日) 01:18:11
柘植さんが村上春樹の解説でテレ朝の雑学王に出るらしいね!
やっぱりすごい人だったのか(・∀・)文学部はみんな要チェックだねW
about 2 hours ago movatwitterから


320 :無名草子さん:2010/05/23(日) 14:27:29
春樹が好きなのはメタファー
twitterなんか信用してるのは、ただのミーハー



321 :無名草子さん:2010/05/23(日) 15:42:36
脚韻踏んでるじゃないか。すげえなw

322 :無名草子さん:2010/05/23(日) 15:50:26
http://twitter.com/urazumi

323 :無名草子さん:2010/05/24(月) 05:04:49
島国は滅びる
島国滅びる中で

324 :無名草子さん:2010/05/24(月) 11:17:10
きのどくなギリヤークじん


http://twitter.com/fukaeri1q84

325 :無名草子さん:2010/05/24(月) 17:41:29
ツイッター何ぞを載せたせいか、急速に過疎り出した

326 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:05:07
>>324
こういうのがいるから春樹ファンはキモいとか言われるんだよ…

327 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:17:36
そんな自作自演でアンチしなくてもいいよ・・・

328 :無名草子さん:2010/05/24(月) 18:18:54
自作自演じゃないし

329 :無名草子さん:2010/05/24(月) 19:55:08
>>324
キモすぎる……

春樹ニストへの嫌悪と言うより、
ツイッターつかって独り言吐いてるとこうなるんだと、キモくなった。

330 :無名草子さん:2010/05/24(月) 20:23:12
なりきり板にいけばそんなやついくらでもいるぞ

331 :無名草子さん:2010/05/24(月) 20:54:31
 「1Q84」は「ノーベル賞候補の作品」であることに加え、8千万円の前払い印税が
韓国の翻訳文学史上最高額となって話題になったのも好調ぶりにつながった。
韓国出版研究所の白源根(ペクウォングン)研究部長は「今や日本の小説だからと読むのではなく、
面白いものを読んだら日本の作品だったという時代。その象徴的な作品ではないか」と語る。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/173754

332 :無名草子さん:2010/05/25(火) 08:41:23
走ること〜の文庫楽しみだなあ。

俺ジョギングマラソン趣味だからずっと読みたかったんだよ。
ハードカバーには手が出なかったけどw
1Q84全巻初版買ったから許してください

333 :無名草子さん:2010/05/25(火) 15:28:37
>>332
誰に言ってるの?
呟くならツイッターへどうぞ。

334 :無名草子さん:2010/05/25(火) 16:08:53
>>332
文庫出るんだ
でも買わないだろな

335 :無名草子さん:2010/05/25(火) 16:31:49
文庫待ってました!
長かった!

336 :無名草子さん:2010/05/26(水) 03:57:34
Re:1Q84 ttp://otherme.cocolog-nifty.com/blog/


337 :無名草子さん:2010/05/26(水) 14:23:05
春樹ファンがキモイと言われるのは、
>>336みたいな、パラノイアが出てくるからだと思う。

しかも感動したなら自分の中で消化すればいいのに、
いちいちブログとかにして、
長々と「自分の頭の中身」を書き連ねるんだもん。だからウザイ。

338 :無名草子さん:2010/05/26(水) 19:50:09
>>337
えっ?

339 :無名草子さん:2010/05/26(水) 21:53:47
アンチってどうして自己言及的レスしかできないんだろ
自分の中で消化しとけよw

340 :無名草子さん:2010/05/26(水) 23:30:01
一部のファンによってファンがキモいと言われるのはわかる
けどまぁ落ちつけよ

341 :無名草子さん:2010/05/27(木) 11:48:55
>>339みたいに一部のキモイファンって、なんで直ぐにちょっかいだしてくるんだろう……
まるで日本大好きな韓国人みたいだね!

気に入らなくても、「自分の中で消化しとけよw 」

342 :無名草子さん:2010/05/27(木) 12:25:41
「自分の中で消化」とかメンドクサイことしようとするな
気に入らないものは無理して読まなきゃいいだけ

343 :無名草子さん:2010/05/27(木) 15:12:59
村上春樹って要するにモテたいんだろ?

344 :無名草子さん:2010/05/27(木) 15:30:04
村上春樹って筋トレやってそう と思ってwikiったら
トライアスロンやってるのか 音楽の趣味もなんというか
わかりやすい

自称繊細、自称少数派を名乗る鈍感な連中にありがちな感じ




345 :無名草子さん:2010/05/27(木) 19:15:04
>>343
いやそれはみなそう

346 :無名草子さん:2010/05/27(木) 19:43:20
村上春樹はセックス描写が多いが
これは村上春樹は童貞を軽蔑しているからだろうか・・・

347 :無名草子さん:2010/05/27(木) 20:15:11
思うに性に潔癖な家に育った反動

348 :無名草子さん:2010/05/27(木) 23:52:15
村上春樹さんのツイッターって小説に出てきそうな台詞を並べてるだけだね。
多分これはなりすましだろうね

349 :無名草子さん:2010/05/28(金) 00:37:21
多分て。

350 :無名草子さん:2010/05/28(金) 01:45:38
1Q84、3巻は蛇足だったなあ。
書かないほうが良かったんじゃない?

351 :無名草子さん:2010/05/28(金) 02:05:08
解説本みたいだったな

352 :無名草子さん:2010/05/28(金) 21:01:28
春樹タンって、完全な三人称で書いた作品ってあるの?

「僕」は出てこないで、和子みたいな平凡な名前の女性が主人公の小説とか。


353 :無名草子さん:2010/05/28(金) 21:43:34
>>352
1q84

354 :無名草子さん:2010/05/28(金) 21:59:32
確かに一人称の作家って印象が非常に強いよね。
「ぼく小説」とか揶揄されたりもしてるし。

355 :無名草子さん:2010/05/29(土) 01:30:26
たまには「俺」で書いたらいいのに。
それとも関西人なんだから「わい」とかw(関西人でもほとんど使わんが)

356 :無名草子さん:2010/05/29(土) 02:44:26
春樹って自分のこと普段、リアルでは
俺って言ってるんだよね
僕、じゃないんだよ  知ってた?

357 :無名草子さん:2010/05/29(土) 05:01:07
既出

358 :無名草子さん:2010/05/29(土) 11:07:13
作品と本人が同じだったらある意味きもいな

359 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:02:00
人称は僕でも、世界観は本人そのものでしょ。

しかし、関西出身てのは驚いた。
てっきり出身不明かと思ってたのに。

360 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:20:18
いまごろそれを知ったっちゅうほうが驚きやわw

361 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:21:53
でも思うに関西人だからこそああいう真逆の言葉遣いが生まれたんだろ。


362 :無名草子さん:2010/05/29(土) 12:31:03
生粋の関西人で関西弁が嫌いな奴は親が嫌いな奴に多い

363 :無名草子さん:2010/05/29(土) 20:59:50
太鼓の音も読んだけど、関西弁が出てこないし、関西よりも東京の話が出てくるし、
アホな冗談なんか殆ど書かれていないから、関西人という背景を考えもしなかった。

春樹のジョークはエスプリがあっても、日本人が使うような冗談じゃない気がする。
それは翻訳業をやってたせいなのか、関西が嫌いなのか、或いは変わりもんなのか。

364 :無名草子さん:2010/05/29(土) 23:33:53
てかまずアメリカ好きだから。
ちょっとアンビバレント歩きもするがね。

365 :無名草子さん:2010/05/30(日) 18:44:18
なんか女子だからかもしれんけど性的な描写多くてちょっとやだった
ノルウェイ

でも人気あるんだよなあ、ほかの作品は面白いのかな

366 :無名草子さん:2010/05/30(日) 19:17:22
セックスの開放=人間の解放
って信じられていた時代の作品でつから

367 :無名草子さん:2010/05/30(日) 19:58:58
俺も友達に薦められて初めて読んだのノルウェイだったけど最初全然よく分からなかった世
なんで野原でフェラするのか意味不明なんだけどこういうのが文学なのかなあって感じでへー、ふーんと思いつつ
今は大人になったせいか本をたくさん読むようになったせいかあんまりエロシーンも違和感を感じなくなって
良かったです

368 :無名草子さん:2010/05/31(月) 03:41:53
ちょっと性に関して極端というか。
加納クレタとか娼婦になったところとか、
青豆が乱交に走るとか。
加納クレタは綿谷ノボルとのエピソードがあるので
娼婦であるという設定は必要かもしれないけど、
それまでのいきさつがもう少し違っていた方が納得できるなあ。


369 :無名草子さん:2010/05/31(月) 12:00:53
ノルウェイは村上の長編で唯一超自然現象が起きないんだよ だから人気出た
それは村上自信が意識したって書いてる

370 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:01:25
超自然現象は起きてもいいから、くどい性描写がない方が良いなぁ。

羊とか、風の歌とか、そう言った意味で好きだな。

371 : ◆fIfmri.sjfe2 :2010/05/31(月) 22:15:53
小汚い性描写はノルウェイくらいだよ
国境の南なんて雪を口の中で溶かして飲ますシーンあるけど
春樹にしては純真すぎて逆にきもかった

372 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:26:19
風の歌を聴けが一番好きだな。
なんか日本じゃないみたいな感じがいい。

373 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:03:29
ノルウェイで描いた小汚い性描写が、当時の風潮にはウケて、
その恩恵で未だに人気を保ってる所もあると思う。
特にテレビとかに出て、軽々しいことも言わないから変に神秘的な面もあって、
ついでにイスラエルの賞を受賞でしょ。

なんでイスラエルなのという不思議さが、また宣伝材料にもなってるかと。
あと「やれやれ」。これはもう他の小説では使えないほど春樹の代名詞かも。


374 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:05:51
なんとなくわかると思う

375 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:10:44
万人向けじゃないからねぇ とかいう村上ファンが結構いるようだが

は?どこが?って感じ。

もうちょっと本読めよ


376 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:45:05
てめえは何もしないくせに、周囲を見ては「やれやれ」と上から視線を
保ちたい奴が多いからうけてるだけじゃないの。
アクティヴな奴は春樹好まないと思うよ。

377 :無名草子さん:2010/06/02(水) 00:28:14
万人向けの定義を教えてくれよ。トゥーサンとかオースターは万人向けなの?

378 :無名草子さん:2010/06/02(水) 01:28:57
本当に万人向けじゃないなら、アンチはもちろんファンも、つまり万人がそういうだろうね。
それでこそ、万人向けじゃない証拠。
で、春樹の作品はそういわれていると思うよ。
言ってないのは売ってる人だけ。


379 :無名草子さん:2010/06/02(水) 02:22:33
という妄想か。。。

380 :無名草子さん:2010/06/02(水) 07:21:14
定義というのとは違うけど、万人向けというと起承転結があって、
人によって解釈が違うのではなくて答えがちゃんとあるみたいなのかなあ。
推理小説とか、結果を追う話が好きな人に言わせると春樹のは起承転結がなくて
結末もよくわからないので読み終えたあとがすっきりしない、のだそうだ。


381 :無名草子さん:2010/06/02(水) 14:55:31
>>379
そういうがかなりの人が、春樹本については売り手のあおりが
多いと感じてるよ。紙媒体のマスコミは同族みたいなものだから
紙媒体でそれをあまり取り上げないだけの話しじゃねーのん?

382 :無名草子さん:2010/06/02(水) 18:08:08
小汚い性描写なんかを平気で載せている時点で、万人向けじゃないだろ。
それに冴えない男の白昼夢みたいな話と、だらだらと妄言吐きまくる小説を愉しめる人は少ない。
子供に勧められないような小説である限り、とても「万民向け」とは言えないと思うけど、どう?

というか、万人向けというならその証拠を書いて反論して下さいな。
>>375->>376のヲタクファンはろくに理由も書けずに、脊髄反射だけで反論しないでくれ。

俺は少なくとも春樹人気の大半は、過剰な宣伝戦略によって成り立っていると思うから書いただけ。
それに、「やれやれ射精した」じゃあ、子供にも読ませたくないし。

383 :無名草子さん:2010/06/02(水) 18:14:33
>>382
> というか、万人向けというならその証拠を書いて反論して下さいな。

非常に洗練された日本語で書かれていることが証拠だろがバカ

384 :吾輩は名無しである:2010/06/02(水) 18:47:13
>>382
読んでないな

385 :無名草子さん:2010/06/02(水) 18:54:23
>>383
>>382にとってはオタクにしか通じないオタク用語だらけのオタク向け小説が「万人受け」する小説なんだろう。
ところで「万人向け」なんて言葉あったっけ?

386 :無名草子さん:2010/06/02(水) 19:00:55
1q84の販売戦略って、本人が考えてるの?
それとも出版社が考えて、本人がGOサイン出してるの?

あんまり売れたくない、数は関係ない、先端波乗り競争には加わらないとか
言ってるくせに、やってること全然違うよね。

流行に踊らされてる人を傍目で見てるだけでもけっこう疲れる、とか言ったのに、
今は自分がそういうのを大々的に作り出す側に回ってるよ。

ライ麦の主人公だったら、インチキ認定されてるタイプの人だよね村上って。

387 :無名草子さん:2010/06/02(水) 19:14:20
>>386
「村上春樹は流行に踊らされてる」というならその証拠を書け。

388 :無名草子さん:2010/06/02(水) 20:06:48
別に「万人向け」って言葉を定義だの難しく考えることはないと思うが。
白黒つけなきゃいけないって思うのはある意味子供の発想だぞ。
しかしこれだけ嫌っているレスがあるってのにどこが
万人向けって言えるのかさっぱ分からん。
ファンや本屋がそれに反対したい気持ちは分かるがね。

389 :無名草子さん:2010/06/02(水) 20:21:16
「万人受け」と「大衆迎合」って同じかな?

390 :無名草子さん:2010/06/02(水) 20:26:49
迎合の意味調べてこいや

391 :無名草子さん:2010/06/02(水) 20:26:54
大衆迎合にはマイナスのイメージしかないけど、万人向けはそうじゃないだろ
それとも万人向けはマイナスイメージしかないとかスノッブな事言っちゃうの?

392 :無名草子さん:2010/06/02(水) 21:44:24
春樹が万人向けでないのは確かだと思うから
はっきり言ってその点において議論する気は起こらないな、おらあ。
違うってやつはもう最初から違うって意見は譲るつもりはないだろうしね。

393 :無名草子さん:2010/06/02(水) 22:06:33
「万人受け」するのは普遍的な価値を持った本物

394 :無名草子さん:2010/06/02(水) 22:45:11
春樹の中で泣ける本を教えてください

395 :無名草子さん:2010/06/02(水) 22:48:57
泣けるかどうかは読者次第
徳光和夫は何読んでも泣ける

396 :無名草子さん:2010/06/03(木) 00:04:27
【調査】2010年上半期ベストセラー「巻くだけダイエット」が「1Q84」を押さえて1位 ダイエット関連本が1位を獲得したのは初
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1275490575/

397 :無名草子さん:2010/06/03(木) 00:59:38
NHKの集金人のふりして牛河 天吾 青豆の部屋を訪れたのって誰?


あと中野あゆみを処分したのは誰?

398 :無名草子さん:2010/06/03(木) 03:07:43
天吾の父

リトルピープル

399 :無名草子さん:2010/06/03(木) 09:03:20
>>398
ありがとう

400 :無名草子さん:2010/06/03(木) 10:57:24
村上春樹の性描写ごときでどうしてみんな不快感を感じるんだ?
おまえらもこれくらいのこと普段からしているんだろ
俺は童貞だから関係ないけど

401 :無名草子さん:2010/06/03(木) 12:36:10
性描写そのものよりそういうものをすぐ書きたがる心構えが不快なんじゃない?

402 :無名草子さん:2010/06/03(木) 16:36:19
アマゾンの☆1つのレビューを見ると1Q84を買う踏ん切りがつかない

403 :無名草子さん:2010/06/03(木) 16:51:57
買えよ!
すげー面白いぜ☆

404 :無名草子さん:2010/06/04(金) 00:51:17
読む側にも技術が必要

ラノベしか読んだこと無い奴が春樹読むのは無意味

405 :無名草子さん:2010/06/04(金) 01:05:37
春樹さんに会ってみたいなあ…

406 :無名草子さん:2010/06/04(金) 11:00:01
本人は意外とつまらないと思う

407 :無名草子さん:2010/06/04(金) 14:46:55
>>404
なんでですか?
私はラノベと春樹本が読書時間の九割以上を占めるけど、残念ながらあなたよりはたぶん春樹を読む技術ありますよ。
あなたはアンアン連載のエッセイ読んで感動して号泣したりしますか?
もしあなたが私より春樹を読む技術あるならむしろ嬉しいです。
お友達になってください\(^O^)/

408 :無名草子さん:2010/06/04(金) 18:39:43
>>404
というか
ラノベ卒業したてのやつが読むのに向いてると思うよ
村上さんのは。

409 :無名草子さん:2010/06/04(金) 19:59:34
>>396の結果が示している通り、
大半の読み手にとって、「巻くだけダイエット」と「1Q84」は同じ価値観を有してるんだよ。
それはなにかって言うと、話題か売れているか、流行の物かみんなが買っているかっていう価値観ね。
本の中身よりも、話題や先行してる情報でのみで群がってる。
これは作者にとっても不幸だし、出版全体にとってもマイナスでしかない。

ついでに>>400が性描写に目くじら立てるなって言うけど、
>>401が返すように、濃い性描写を書いて興味を惹くのって、安易なんだよね。

二流の芸人がシモネタを好むように、それらは芸や能がない人の為の手段であって、
まともに中身で勝負できるなら、あえて性描写をどろどろとは書かずサラッと仕上げて、
それでいて中身の濃い物を創りあげると思うけど。だからといって春樹が劣ってるってわけでもないけどね。


410 :無名草子さん:2010/06/04(金) 20:05:36
巻くだけダイエット本買った人が春樹の本買ってるみたいな言い方だなw


411 :無名草子さん:2010/06/04(金) 21:33:34
流言に従って殺到するってのは軽薄なことだけど、
出版社はそれで実入りがあるんだからマイナスじゃないだろ。
むしろそれがマイナスにならないから怖い

412 :無名草子さん:2010/06/04(金) 21:42:00
>>387
「村上春樹は流行に踊らされてる」なんて誰も言ってない。

「流行に踊らされてる人を傍目で見てるだけでもけっこう疲れる」と村上春樹が言ってたの。
「やがて哀しき外国語」というエッセイで言及してる。

日本のは文化的焼き畑農業だ、先端的波乗り競争だって言ってる。

そのこととと、今回の販売戦略とは矛盾してねーかってことだよ。

413 :無名草子さん:2010/06/04(金) 21:44:48
単純に作者本人は、出版社の販売戦略にはノータッチ、ノーコメントって
ことじゃないの〜? 内心はどう思っているか知らんが。
この黙秘は当然だろう。

414 :無名草子さん:2010/06/04(金) 21:45:02
↑追記

まあ、10数年も前のエッセイだから考え方も変わるだろうけどね。

俺が個人的に1q84のセールス方法が嫌いっていうだけであって
本人はなんてことないのかもしれないし。

415 :無名草子さん:2010/06/04(金) 22:32:28
一位になっているのは『食べたいものを食べたいだけ食べて痩せる』というダイエット本だった。素晴らしいタイトルだ。中身がまったくの白紙でも売れるかもしれない。(1Q84、BOOK3より)

416 :無名草子さん:2010/06/04(金) 22:35:19
春樹さんのような人はデブで真剣に痩せたい人のきもちなんてわかんないだろうな (´・ω・`)

417 :無名草子さん:2010/06/04(金) 23:15:35
>>416
走れ!
春樹と同じだけ走ってからそういう愚痴を言ってください。

418 :無名草子さん:2010/06/05(土) 01:36:54
春樹はもともとは太りやすい体質みたいよ。
エッセイや村上朝日堂での読者のやり取りでも言ってた。
それで、運動したり控えめに食べたりしてるのが、体にとってもいいと言ってたな。
太りやすい人が太らないようにするのより、やせすぎで太れない人が、
太る方が難しいとも言ってた。奥さんはそっちのタイプだとか。

419 ::2010/06/05(土) 04:50:10
村上春樹って早くに結婚したから、女経験少ないのかな?
それとも浮気しまくり?

420 :無名草子さん:2010/06/05(土) 06:53:32
>>416
真剣に痩せたい気持ちがあるなら痩せられると思う、"絶対"に

421 :無名草子さん:2010/06/05(土) 11:00:51
真剣とか気持ちとか 日本軍じゃあるまいし。

意思の弱い完璧ではない自分 を痩せる方向にコントロールしてやればいい。

422 :無名草子さん:2010/06/05(土) 13:13:59
別に太っててもいいじゃんw

423 :無名草子さん:2010/06/05(土) 13:25:15
>>421
なんだよその比ゆw 漫画のジパングに影響されたか?

424 :無名草子さん:2010/06/05(土) 13:27:07
アホウヨか在日だろ

425 :無名草子さん:2010/06/05(土) 15:01:42
>>419

ヨーコ夫人とは睦まじいかもしれないが、春樹の性格上多分浮気ぐらいするだろね。

しかも浮気を誇らしげに5倍くらいのスケールで小説にしそうだね。

426 :無名草子さん:2010/06/05(土) 15:20:50
>>415
やっぱり目を惹く題名と表紙絵に拘るべきだよな。
せっかく面白そうなのかいても、「なにこの絵は」ってのを書かれる作家もいるし、

あとは裏表紙の粗筋の出来映えと、本文の冒頭だな。
これらによって如何に引き込ますことが出来るかが勝負だわ。



427 :無名草子さん:2010/06/05(土) 15:37:35
やっぱり春樹の顔写真は文庫本に載せないほうがいいんだね

428 :無名草子さん:2010/06/05(土) 18:26:52
将来日本文学アルバムに出るときはどうするんだろう?

429 :無名草子さん:2010/06/05(土) 18:47:38
大友克洋あたりにアメコミ風の肖像画を描いてもらえばいい

430 :無名草子さん:2010/06/05(土) 18:48:09
不細工でもいいじゃんw

431 :無名草子さん:2010/06/05(土) 18:52:57
国語の教科書ぐらいならアメコミ風の肖像画でも済むかも知れないが
お札になったらどうするんだ?

432 :無名草子さん:2010/06/05(土) 19:11:16
新潮の「日本文学アルバム」にはいつか死んだら一巻が設けられるのは
間違いないと思う。そのとき幼少時の恥ずかしい(別に恥ずかしくなくてもいいが)
写真とか出るのが楽しみw でも春樹って長生きしそうな家系の感じw

433 :無名草子さん:2010/06/05(土) 19:37:44
きっと遺言でアルバム拒否

434 :無名草子さん:2010/06/05(土) 20:16:26
舞城とか最近の作家は拒否者多そうだなw

435 :無名草子さん:2010/06/05(土) 20:17:26
助役、助言、助長、助走

436 :無名草子さん:2010/06/06(日) 14:23:58
逆に舞城なんかが載ったらヤダな。

437 :無名草子さん:2010/06/06(日) 19:53:12
なんかが、とはなんだ。なんかが、とは!
顔知らないくせに!

438 :無名草子さん:2010/06/06(日) 20:43:18
顔かよw

439 :無名草子さん:2010/06/06(日) 21:07:05
しかし表紙に「舞城王太郎」って文字が堂々とあって、横におばさんの写真があったら
文学に根本的疑義が生じるかもしれんな。
それに比べりゃ春樹なんて普通だ。

440 :無名草子さん:2010/06/07(月) 16:13:36
「舞城王 太郎」って、子供に受けそうな名前だな。
俺のターンとか言っちゃったりして。

441 :無名草子さん:2010/06/08(火) 00:55:38
最近「やれやれ」と「ほうほう」が普段から口癖になってきたよ…
昔は「やれやれ」なんて口にすることも心の中で思うことも全然なかったのに。
やれやれ、僕も年をとったんだなって実感したよ。

442 :無名草子さん:2010/06/08(火) 10:13:17
あるいはそうかもしれませんね。

443 :無名草子さん:2010/06/08(火) 13:17:07
ときには

444 :無名草子さん:2010/06/08(火) 14:15:44
【村上春樹】1Q84 Book 8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1274855698/


445 :無名草子さん:2010/06/08(火) 14:50:23
風の歌を・・・の映画見てるけど、糞。
よく、村上春樹が許可したな。
同級生で昔、苛められてたから、
大森に逆らえなかったのか?

446 :無名草子さん:2010/06/08(火) 15:34:13
http://www.bunshun.co.jp/mag/bungakukai/
【特集】 「1Q84 BOOK3」徹底分析

【鼎談】
村上春樹の“決断”/ 内田 樹 都甲幸治 沼野充義

【論考】
・ 約束は果たされた/ 加藤典洋

・ 男性原理と女性原理の終末戦争/ 亀山郁夫

・ 「都市幻想」を超えて
──『1Q84』と『グレート・ギャツビー』/山岡ョ弘

447 :無名草子さん:2010/06/08(火) 20:24:16
文芸春秋『文學界 六月号』
・村上春樹 「1Q84」book3を読む
 鈴木和成 松永美穂

なんか利用されまくりだな。

448 :無名草子さん:2010/06/09(水) 07:43:47
神のこどもたちは皆踊るっていいタイトルだな

449 :無名草子さん:2010/06/09(水) 19:02:38
あざといタイトルって思う人もいるわけで

450 :無名草子さん:2010/06/09(水) 20:17:19
なにがどういいのかさっぱり解らん
「悪魔のシモベは皆踊る」でもいいじゃない。

451 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

452 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:57:47
mixiで知ったんだけどオスロでイベントがあるらしい


村上春樹氏がノルウェーに!
http://blog.arukikata.co.jp/tokuhain/oslo/2010/06/post_78.html

453 :無名草子さん:2010/06/10(木) 18:34:08
村上春樹というと何故か佐野元春を思い出す。
始めて佐野元春がしゃべりを聴いた時
アテレコかと思った
初期の村上春樹の翻訳調
お互いはどう思ってるんだろう
お互い「やれやれ」と思ってたりしてw

454 :無名草子さん:2010/06/10(木) 22:30:51
俺の世代での「やれやれ」といえば空条錠太郎

455 :無名草子さん:2010/06/10(木) 23:25:10
スガシカオが好きだったは意外だった

456 :無名草子さん:2010/06/11(金) 15:30:27
私はやれやれというと谷川俊太郎訳の漫画PEANUTS(スヌーピーの出てくるやつ)。
Good griefが「やれやれ」となってて4コマ目のセリフとして頻繁に出てくる。


457 :無名草子さん:2010/06/11(金) 15:53:27
やれやれってのはセックスのこと?

458 :無名草子さん:2010/06/11(金) 20:10:18
>>457
やれやれ……

459 :無名草子さん:2010/06/11(金) 20:54:19
エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)とモルモン教とフリーメイソンの深い関係

異端、ものみの塔はフリーメーソン、ユダヤ人から出たもの
*ものみの塔を作ったユダヤ人ラッセル
フリーメーソンに操られる邪教に要注意
エホバの証人は人類奴隷計画の実験場
ものみの塔とユダヤ教の深い関係
ユダヤ教から生まれたモルモン教

http://www.geocities.co.jp/technopolis-Mars/5614/ch6.html

モルモン教もフリーメーソン、ユダヤ人から出ている
*モルモン教はユダヤの諜報機関

http://www.geocities.co.jp/technopolis-Mars/5614/ch7.html



460 :無名草子さん:2010/06/12(土) 08:58:28
やれやれ詐欺だよ。

「う…詐欺おいしー♪」と子豚の釣り師は言った。

461 :無名草子さん:2010/06/12(土) 13:38:43
蚊の山〜

462 :無名草子さん:2010/06/12(土) 16:07:05
Jポップではスガシカオ以外
村上春樹にとってはクズなのかもしれない


463 :無名草子さん:2010/06/12(土) 16:07:24
good griefに対応する日本語は、「なんてこった」だと思う。

464 :無名草子さん:2010/06/12(土) 17:06:06
谷川さんのピーナツ訳は結構カタイからな。たまに意味不明だったし。
good griefもケースによって訳が変わってくる言葉だと思うけど、
スヌーピーの使い方では「やれやれ」なんてダルイ感じじゃなくて
「まいったな」って感じが合ってたと思う

465 :無名草子さん:2010/06/12(土) 18:09:17
>>462
サザンと井上揚水とフリッパーズギター(だっけ?オザケンの)
聴いてるらしいよ。

村上はJPOPの歌詞が嫌いらしいから。
メロディやアレンジなどはある程度認めてるよ。

サザンとかは歌詞の意味無視してリズムに合う語感のいい言葉並べてるから
聴きやすいんだろう。

466 :無名草子さん:2010/06/12(土) 18:11:23
↑聴いてるらしいよ、というか、正しくは旅行にテープ持参してた。

バッハの平均律とかと一緒にサザンと揚水。辺境近境だっけな

467 :無名草子さん:2010/06/12(土) 18:36:07
最近のシカオには呆れてるよ

468 :無名草子さん:2010/06/12(土) 18:46:26
「レーゾン・デートゥル」とは?

469 :無名草子さん:2010/06/12(土) 21:15:09
尾崎豊や中島みゆきは嫌いなのかな


470 :無名草子さん:2010/06/12(土) 21:18:11
全然イメージ違うじゃん。湿ってるのは嫌いでしょう。

471 :無名草子さん:2010/06/12(土) 21:53:12
真実の言葉は自分の方が書けると思っているのかな春樹って

472 :無名草子さん:2010/06/12(土) 21:58:10
春樹の音楽の趣味は良いと思う
同じビーチボーイズヲタとして

473 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:08:23
確かに趣味はいいよ
だけどバッハも好きだけど
尾崎豊も好きな俺として
なーんか自分が否定された感じ
ビーチボーイズもすきだけど

474 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:37:46
尾崎豊とか説教臭いのは縁がない

475 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:46:22
http://shop.kodansha.jp/bc/books/bungei/gunzo/index.html#C_04
村上春樹特集 なぜハルキムラカミは世界中で読まれるのか!?
『1Q84 BOOK3』が発売され、世界中から注目が集まる村上春樹。
ジェイ・ルービンが英訳者ならではの『1Q84』論を、日本文学者・
小森陽一を相手に展開! 村上春樹から夏目漱石、世阿弥まで縦横無尽に
語ります。編集者エルマー・ルークが語る、ハルキムラカミの世界デビューの
真実も必読!

476 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:48:25
春樹が聴いてたのは、昔のサザンだろうな。
最近のはもう聴いてないと思う。

スガシカオも音楽性変ってきてるし、今でも気に入ってるのかどうか…。

477 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:52:55
パンク、メタル、プログレとかは苦手らしいね。
ヒップホップには好意的みたいだけど。

カントリー音楽には敵意持ってる感じだよね。文面から伝わってくるような。

478 :無名草子さん:2010/06/12(土) 22:54:51
君たちは、四つん這いになって、チンチンを扱かれたことがあるか?
俺は、ある。

479 :無名草子さん:2010/06/13(日) 04:38:53
そういえば桑田バンドのTシャツ着て写真写ってたね。
ヒップホップ好意的なのか・・・。

480 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:32:28
その写真って書籍やウェブで見れる?

481 :無名草子さん:2010/06/13(日) 15:41:54
僕が走るときに語る件についてとかいうの文庫でてたから買うか

482 :無名草子さん:2010/06/13(日) 18:04:48
>>480
「遠い太鼓」に載ってたと思う。

483 :無名草子さん:2010/06/13(日) 18:19:58
いやー
ま村上春樹がどの日本のミュージシャンが好きなのかはど〜でも良いんだけど
佐野元春の日本人離れしたしゃべり方
何か翻訳本を朗読してるというか
アテレコしてるというか
友近のネタみたいな感じが
村上初期作品ぽいなと思っただけなんですが

484 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:37:18
ヒップホップの方が村上春樹には縁がないと思うのだが・・・
カントリーは曲にもよるけど案外合っていると思っていた
尾崎豊自身は村上春樹好きだったのに村上春樹は
尾崎豊あまり好きじゃないんだね。

485 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:39:40
いま、でけえオナラをした。
ところが、匂いがリアルなんだよな。
で、パンツの中を見たら、うんちが飛び出てた。
どう思うね?
俺も歳かな・・・。

486 :無名草子さん:2010/06/13(日) 19:40:08
>>484
ナルシズムとか中ニじみたのが自分を見てるようで嫌だとか

487 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:40:14
ナルシシズムの種類が違うんだと思う。
尾崎的な青臭さは春樹は嫌いだよ。

盗んだバイクで走り出したり学校の窓ガラス割ったりしてるやつに対して
「やれやれ」と思うのが春樹でしょ。

488 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:42:03
どちらにしても村上さんは他人のナルシズムを見ても
同族嫌悪するタイプな気がする

489 :無名草子さん:2010/06/13(日) 23:57:20
ホールデンは?

490 :無名草子さん:2010/06/14(月) 00:37:49
作中人物はいいんじゃね?
もっとも下訳が大半訳してるんだがな

491 :無名草子さん:2010/06/14(月) 00:47:20
>488
だいたいの人間がそうだと思うが

492 :無名草子さん:2010/06/14(月) 01:03:51
ナルチシズムより傍観的態度が好きじゃない

493 :無名草子さん:2010/06/14(月) 13:42:29
春樹は、他人の振る舞いや、形だけの流行なんかには興味がないんじゃない?
学生運動が流行ってても、家の中で「やれやれ」、
日本がバブルで盛りあがってても、外国で「やれやれ」、
これが美味しい!とか言われても、パスタ茹でて「やれやれ」、
今頃ランニングが流行りだしたのを見て、走りながら「やれやれ」。


494 :無名草子さん:2010/06/14(月) 14:35:06
>>493
そんなわけねえだろ、あいつほど世間の流行、他人の目を気にしてる奴いねえよ

495 :無名草子さん:2010/06/14(月) 18:36:02
他人の目をいちいち気にしてたら、
あんな小説を30年も書き続けられないと思うが。

特に性描写とかさ。他人の目気にしてたらあれは書かないよ。

496 :無名草子さん:2010/06/14(月) 18:42:13
↑あんな、って書いたけど別に貶してはいないよ。

今でこそ評価されてるけど、
よっぽど個人的なタイプじゃないと無理だよ、この日本で。

流行とか他人の目気にするのって、そっちかっていうと龍のほうでしょ。

497 :無名草子さん:2010/06/14(月) 19:57:15
俺はどっちかつうとアンチだが、
春樹が流行を追ってる気にしてる奴には見えないな。
だからといって流行作ってるとも思ってないが。

498 :無名草子さん:2010/06/14(月) 20:40:14
海外に逃げたり、テレビにでなかったり、世間を気にしないように振舞ってる
のは、世間が気になってしょうがないからじゃないの

499 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:19:45
日本の、あるいは世界の貧困問題は気にしているのだろうか

本質的にはディケンズの時代にもあったことだと言っているが

何だか春樹が言うと、マラソンしてジャズを聴いて
余裕のある生活で他人事のように言っているような気がする

500 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:24:53
君たちは、四つん這いになって、チンチンを扱かれたことがあるか?
俺は、ある。

501 :無名草子さん:2010/06/14(月) 21:46:56
>>499
卵と壁の話でもわかるように基本的に自分が当事者となることは考えてないから
卵と壁で卵の味方になるのはいいけど、壁のほうになる人は必ずしも悪なのかとか?
自分が壁側の人間ではないのかなんて考えもしない

502 :無名草子さん:2010/06/14(月) 22:29:06
バカバカしい。春樹の小説自体が傍観者希望のものじゃないか。
だからむしろ小説外での言動は傍観者ではないと認めてやってもいい。

503 :無名草子さん:2010/06/15(火) 16:39:08
>>498
海外に出たのは、海外のほうが集中して執筆できたからじゃないの?
余計な執筆依頼の電話も鳴らないし、余計な付き合いや勧誘も海外にいれば断れるし。

まあそれも逃げって言ってしまえばそれまでだけど、
消極的理由であの時代に海外に何年も2人でいるのはかなりきついよ。

504 :無名草子さん:2010/06/15(火) 17:18:35
>>503
だから流行にながされない、周りに何言われても動じない人間ならわざわざ海外
行く必要ないだろって言ってんだけど

505 :無名草子さん:2010/06/15(火) 18:11:32
てか単純に海外生活に憧れてたんでしょ。
日本的な粘りつきのある生活を嫌ってるなんて一読瞭然じゃん。

506 :無名草子さん:2010/06/15(火) 21:35:34
春樹もミーハーな部分あるけど、
基本自分のペースを守りたいタイプじゃないか
彼の高校時代教えた事のある老人を知ってるが、そう言っていた
その当時、英語も出来て優秀だけど大人しい目立たない生徒だったそうだ

507 :無名草子さん:2010/06/15(火) 21:45:11
乳輪こそが人生です。
私は、和香ちゃんの乳輪と陰部なら、
一年間連続で舐め続けることが出来ます。


508 :無名草子さん:2010/06/16(水) 11:45:44
春樹さんと猫のツーショットを見てみたいなぁ。
作家で猫好きは多いよね‥‥

509 :無名草子さん:2010/06/16(水) 11:57:33
今週のアンアンで村上春樹は
河合隼雄先生の話と夢の話を書いていた

春樹は普段は夢を見ないけど
たまに毛虫とかのグロテスクなものをおいしそうな料理にする
夢を見ているらしい

春樹は河合先生が生きている間にこの夢の意味を聞きたかった
というようなことを書いていたが

何となく春樹がこの夢をみるのがわかるような気がする



510 :無名草子さん:2010/06/16(水) 12:33:34
>>504
取材やら付き合いやらCM・執筆依頼やら悪口やらがかさんで、
奥さんが「もう日本にいても仕方ないから行こう」って言ったらしいよ。

村上自身は「僕はフットワーク軽いほうではない農耕民族型」だってさ。

100%流行に流されない、100%他人の目を気にしない人なんていないと思うけどね。
流行に流されるときもあるし、他人も目を気にするときもあるでいいんじゃないの?
そういう時期もあるし、そういう心情の時もある。

つまんない意見だろうと思うけど、そんなに追求することか?

511 :無名草子さん:2010/06/16(水) 12:41:44
>>508
http://nishinomiya-style.com/upload/blog/post/村上春樹.JPG

512 :無名草子さん:2010/06/16(水) 12:42:29
ttp://nishinomiya-style.com/upload/blog/post/村上春樹.JPG

513 :無名草子さん:2010/06/16(水) 13:05:30
>>508
1Q84が売れてた頃に猫抱っこした春樹が週刊誌に載ってたよ
といっても30年ぐらい前の秘蔵写真だったけど
当時はそこそこ露出してたけど一時期からさっぱり出なくなったらしい

514 :無名草子さん:2010/06/16(水) 13:06:27
>>511さん。ありがとうございます。でも‥‥クリックしたら「Directory Listing Denied」と出て見れませんでした‥。。

515 :無名草子さん:2010/06/16(水) 13:27:15
あのポタリーニョが村上春樹を絶賛してる。
やはり、ロシア人には受けるようだ。


516 :無名草子さん:2010/06/16(水) 13:29:20
>>513
情報ありがとうございます。そうなんですね‥春樹さんのことだから、さぞかし猫は穏やかな幸せそうな顔をしているんだろうな、と思ってました。昨年テレビで、春樹さんのイスラエルでのスピーチを聞いて、意外とカツゼツの良い爽やかな話し方で、好印象を持ちました。

517 :無名草子さん:2010/06/16(水) 16:31:19
>>512
それホントに春樹? なんか年取ってよかったなと思う………

>>514はひょっとして、青に下線が引かれたところをクリックしたんじゃないのか?
それだと肝心の部分(村上春樹.JPG)が途切れてるから見られんよ。

下の『』の中身を全部コピーして、URL欄に貼り付けてから「移動」をしな。
http://nishinomiya-style.com/upload/blog/post/村上春樹.JPG』


>>515
ポタさんだけがロシア人じゃないよ。そういう狭い了見で判断するから、春樹のオタファンは嫌われるんだよ。


518 :無名草子さん:2010/06/16(水) 19:11:34
>>515
彼が絶賛してるのか?
ノーベル賞以上の快挙だな。
でも、彼は例の一件以来、日本から抹殺された。
前はあったぺディアも削除されてるし。

519 :無名草子さん:2010/06/17(木) 14:53:33

なぜ春樹ファンは他者の評価を気にしますか?

ポタリーニョが褒めれば凄いのか? お前はお前自身の価値観や判断という物を持っていないのか?
だから宣伝されると、うぁーと押し寄せて、みんなと同じ物を買うんじゃないのか?

『生きることとは自分を探ることだ。
お前は、お前自身を生きていない。』
   「Nyaho=NyahoTamakurou」

520 :無名草子さん:2010/06/17(木) 15:38:48
だいたい、それのファンであることにうしろめたいものを持ってるファンは
他者、とくに権威者が評価すると喜ぶな。

521 :無名草子さん:2010/06/17(木) 16:39:50
はぁ?春樹は実際売り上げ部数に比例するだけのすごい小説書いてるのに、読者の質が悪かったりベストセラーであることが災いして単なる流行作家みたいな烙印押されて、なかなかまともに文学としての価値を評価されないのは不当だよ〜><

522 :無名草子さん:2010/06/17(木) 17:28:51
そもそもポタリーニョって誰?綴りは?

523 :無名草子さん:2010/06/17(木) 17:53:48
>>516

春樹の声って聞いた事ない〜!!聞いてみたいなぁwww むしろテレビで春樹を見た事がナイ…(´・ω・`)

524 :無名草子さん:2010/06/17(木) 18:47:05
思ったよりも低い声だよ

525 ::2010/06/17(木) 18:56:32
>>524
そうなんだぁ。

村上龍なんかはよく見るよ。同じ村上でも大違いだね…やれやれ(´Д`)


526 :無名草子さん:2010/06/18(金) 20:47:36
>>519
ニャホニャホ・タマクロー乙

527 :無名草子さん:2010/06/19(土) 05:41:05
納屋を焼く、は芸術だよ。


528 :無名草子さん:2010/06/19(土) 05:43:34
ポタリーニョって、誰?

529 :無名草子さん:2010/06/19(土) 08:51:22
文庫になった『走ることに〜』読んだけど、
あの運命的なヒルトンのツーベースヒットの啓示wなんか知らない(生まれてもいない)、
次世代の読者のための語り直しが、これからも増えるんだろうな。





530 :無名草子さん:2010/06/19(土) 09:04:37
>>510
みんな知ってること偉そうに書いてんじゃねえよ、バーカ
こんなつまらんレス初めて見た(切実)

531 :無名草子さん:2010/06/19(土) 11:24:16
いや、俺は知らんかった。

なんか現代若手社員みたいに、春樹が自分の居場所を求めていたのがよく解って、
更に共感できた。

532 :無名草子さん:2010/06/19(土) 12:51:17
>>528
架空の評論家。
デレク・ハートフィールドのような。

533 :無名草子さん:2010/06/19(土) 16:36:04
がくうorz

534 :無名草子さん:2010/06/19(土) 20:26:02
春樹ってここまで支持得てるのに、なんでノーベル賞今だにとれてないのかしら?
ノミネートはいつもしてるみたいなのに。
賞とるのが全てじゃないけど、とれたらやっぱ嬉しいし。
なんでかな〜と思った。

535 :無名草子さん:2010/06/19(土) 22:46:44
ノーベル賞なんてガラじゃないじゃん
良し悪し別にして
日本人はいまだノーベル賞信仰なんだな

536 :無名草子さん:2010/06/19(土) 22:52:23
何その自分は朝鮮人ですみたいなレス

537 :無名草子さん:2010/06/19(土) 23:12:57
日本人は、って書いたらすぐ朝鮮人扱いなんだな日本人はw
情けない

538 :無名草子さん:2010/06/19(土) 23:14:12
でも正直、日本のナショナリストって実はまだ十分日本人じゃない奴に
多い気がする。

539 :無名草子さん:2010/06/20(日) 12:13:37
>>535
信仰なわけじゃないしそこまで知ってるわけでもないんだけどさ。やっぱとれたら凄い物なわけじゃない?何回もノミネートされてるのになぁ〜なんでかなぁって思っただけなんですよ。
そうか…ガラじゃないか。そんなんこだわらなさそうだもんね。

540 :無名草子さん:2010/06/20(日) 14:55:47
ノーベル賞も、
川端とかなら、「ああ、やっぱりねぇ」って思うけど、
春樹だと、「……なんで?」って思っちゃう。

思うんだけど、そこまでは流記の日本語って抜き出て素晴らしいかね?
雰囲気は抜群だけど、文体はどうなんだろう。

541 :無名草子さん:2010/06/20(日) 15:27:29
いるかホテルについて長めに描写するくだりの文章は凄かった

542 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:09:33
>>540
雰囲気と文体って切り離せられるの?
雰囲気が抜群なら文体の妙があるんじゃ・・・

543 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:15:57
小説家と音楽家、どちらが高尚なんですか?


544 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:21:17
大衆文化が隅々にまで浸透してる日本では、そもそも高尚という概念がありません

545 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:52:03
>>535
流石は金を払って平和賞を受賞しただけの韓国人

546 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:52:49
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   最後に何か質問はありますか?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![面接官 ]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |   パンフレットに「一部上場」と書いてありますが、
 \     ` ⌒´   /     全部上場するのはいつ頃でしょうか?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

547 :無名草子さん:2010/06/21(月) 03:09:36
>>545
流石って誰?

548 :無名草子さん:2010/06/21(月) 03:50:22
パスタばっかりゆでる一人暮らしの男のブログを読むと
「……ハルキストか」と思う。もちろんこれは偏見な。

549 :無名草子さん:2010/06/21(月) 15:23:08
>>547
仮にボケだとしてもつまらんよ

550 :無名草子さん:2010/06/21(月) 20:03:40
流石徹
フェザー級日本ちゃんぴおん
藪木嬢との試合で志望

551 :無名草子さん:2010/06/22(火) 01:10:33
ラノベはバカの読み物、海外文学や海外の古典読め
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1277121178/

552 :無名草子さん:2010/06/22(火) 15:31:43
今頃ニーチェだドラッカーだと、嬉しそうに釣られながら読んでるやつの方がバカ。

それより、日本昔話を読め。


553 :無名草子さん:2010/06/23(水) 20:53:10
http://twitter.com/libro_jp
7/3発売(標準発売日)の「考える人 夏号」(新潮社)の特集は、
なんと村上春樹ロングインタビュー!全90ページの豪華企画!!とのこと。
楽しみです。(広島店)
8:33 PM Jun 22nd webから

554 :無名草子さん:2010/06/24(木) 01:00:03
ノルウェーの森。
映画見るの怖いな。
自分の世界を外人に壊されたくない。

555 :無名草子さん:2010/06/24(木) 02:09:22
見なきゃいいだけ

556 :無名草子さん:2010/06/24(木) 10:46:01
それは盲点だった

557 :無名草子さん:2010/06/25(金) 01:10:11
俺は東京の住宅街の中に居る気分
ねじまき鳥読みはじめたから
たのしいw

558 :無名草子さん:2010/06/25(金) 05:02:23
ねじまき鳥さん、こんにちは

559 :無名草子さん:2010/06/26(土) 10:45:48
「登場人物の科白なんかは口に出してしゃべっちゃうと、何かすごく変に響くときがありますよね。
 目で見ると普通なんだけど。で、僕は自分の小説が映画になるのが好きじゃなくてだいたい全部
 断ってるんですが、それは自分の書いた科白がそのまま音声になるのが耐えられないからです!!」


数年後


ノルウェイの森、映画化

560 :無名草子さん:2010/06/26(土) 10:53:18
でもノルウェイだけじゃなく
風の歌を聞け
パン屋襲撃
トニー滝谷は映画になっているし

561 :無名草子さん:2010/06/26(土) 11:00:58
耐えられないというのは、自分のは文学だから活字で完結しているって意味?
それともただ恥ずかしいって意味?

562 :無名草子さん:2010/06/26(土) 11:10:19
文学だから活字で完結してる、っていう意味。
文章的なリアリティーと音声的なリアリティーは別ものだから。

朗読会も余興みたいなものであって、意味がないって。

563 :無名草子さん:2010/06/26(土) 11:44:38
余興というか蛇足だな

564 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:01:18
そうか。俺はてっきり、春樹の文章って声に出すと恥ずかしい部類に
入る文章だから嫌なのかと思ったw
いやご当人がそうじゃないって言ってもそれはあると思ってるw
しかし、なんで今になって了承したんだ?>映画化
いくつかはやってるけど。

565 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:13:06
トランアン・ユン監督の作品に個人的に好意があるから了承したってことに
公式ではなってると思う。

科白の音声化への嫌悪感が、ここ数年で急に解消されたとは思えないよね。

566 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:14:33
I think, 僕は思うんだけど、

567 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:17:37
don't Know Why。 よくわからないな。

568 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:18:48
That may be. そうかもしれない。

569 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:20:41
whether you like it or not. 好むと好まざるとにかかわらず

570 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:23:23
>>565
外人だから許可ってのはあるだろうな。
日本人監督がやるなら春樹小説のカリカチュアになりそうだしw

571 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:24:33
>>570
Perhaps it is so. あるいはそうかもしれない

572 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:32:27
>>571
good. 悪くないな。

(not a badか?)

573 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:43:30
old sport オールドスポート

574 :無名草子さん:2010/06/26(土) 12:46:13
>>571
not a bad ×

not bad ○
good  ○

575 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:00:34
Did you know that?

それは知ってた?

576 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:13:56
そろそろ他所でやってね

577 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:29:10
And then later she disappeared. It was the Sheep man who told me so.
'thewomanleftalonethisafternoon', the Sheep man said.

578 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:38:10
やれやれ

579 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:39:45
おもろい。

春樹の文章は記号的

580 :無名草子さん:2010/06/26(土) 13:53:39
クラシック音楽でいう主題、フレーズみたいな感じがする。
だいたい文章も詩っぽいというか音楽的だもんね。
そうかもしれないしそうじゃないかもしれない。ただひとついえることは・・
なんて春樹リズムって音楽の乗りが強い。
でも中身はない。
まその音楽的文章の心地よさがすなわち中身なのかもしれんが。

581 :無名草子さん:2010/06/26(土) 14:32:15
話もなんか難解というか意味深に見せかけているけど、
春樹って表面的なんだよね。
意味深に見せかけるのも表面的であることの反動にしかすぎない。
ただその表面ばかりにただよっている感じがいいんだと思う。
これは今まで誰も出せなかった味だ。そこは評価する。
悪口なのかほめてるのか自分でも分からんが。

582 :無名草子さん:2010/06/26(土) 14:43:51
>>581
作品のこと?それとも作者のこと?
日本語がヘタクソすぎて全然わからないよ

583 :無名草子さん:2010/06/26(土) 17:03:44
>>582
「ヘタクソすぎ」なんて言葉を使うってことは君が怒ってるってこと。
そして怒ってるってことは意味がわかってるってことだよw

584 :無名草子さん:2010/06/26(土) 21:44:44
「やれやれ」の英語は?
「ボクは射精した」は??

585 :無名草子さん:2010/06/26(土) 21:55:25
>>583
で、どっちなんだよ

586 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:03:29
>>584
give me a break.じゃない?
チャンドラーは、great.とか使う。

Just great(やれやれ),I ejaculated(僕は射精した).かな。合ってるかどうか自信ないが。

587 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:28:32
チャーリー:頼りない主人公(僕)
ルーシー:気の強い女性(緑など)
サリー:妹系キャラ(ユキ、笠原メイなど)
ライナス:主人公の親友(鼠、キズキなど)
シュローダー:スノッブ系キャラ(永沢とか)
ペパーミント:姉御系キャラ(レイコ、元女子プロなど)
フランクリン:異種キャラ(ジェイなど)
スヌーピー:マスコット(猫、羊男など)

チャールズ・M・シュルツ:クラシック、ジャズ好きスポーツマン(村上春樹)

588 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:29:51
↑合言葉は、「やれやれ」(谷川訳)

589 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:37:08
どっちも両親が出てこない

590 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:42:12
>>587
マーシー:純粋真面目キャラ(直子)

591 :無名草子さん:2010/06/27(日) 01:55:47
  ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |  
|   ⊃  |   ←チャーリー・ムラカミ
 \ ー  /






592 :無名草子さん:2010/06/27(日) 13:01:01
あしーもつぉにーからみーつくー♪

593 :無名草子さん:2010/06/27(日) 14:12:37
「やれやれ」

Whew!
[安堵あんど感・疲れなどを表して]ふう, やれやれ

That's it.
やれやれ, いよいよ始まるぞ


594 :無名草子さん:2010/06/27(日) 14:16:11
チャンドラーなら必殺の「うふう uh-uh」があるだろ!


595 :無名草子さん:2010/06/27(日) 20:42:52
村上春樹さんの本を読んで、読書の仕方が変わりそうになったわ。まじで危なかった。

596 :無名草子さん:2010/06/27(日) 22:32:28
ノルウェイの最後が衝撃的だった
やりそうな雰囲気はあったけど本当にやるとは
しかも詳しく描写されて…
詳しい描写は緑か直子で読みたかった…

597 :無名草子さん:2010/06/28(月) 04:39:30
そこはしわよ

598 :無名草子さん:2010/06/28(月) 14:21:06
>>596
あれは、なんか不自然だよね…それまで、一人で自炊したり、DIYしたり、一人暮しの衣食住や諸々を「きちんと」真面目に生きていただけに、(一人旅で精神的に落ちていた時はあったにせよ)
なんだかなぁ…という気持ちは否めない。

洗濯やアイロンがけ、なんかワタナベに影響された程、それまでの文章には気持ちがのめり込みました。

599 :無名草子さん:2010/06/28(月) 16:07:25
>>594
サザエさんのエンディング?

600 :無名草子さん:2010/06/28(月) 17:30:05
>>598
別に不自然じゃない。

二人だけの直子への葬式の延長で、
ワタナベは、玲子を通して直子とつながり、
玲子は、ワタナベを通して直子とつながったの。

単純にワタナベと玲子がムラムラしてセックスしたわけではない。

まあ現実的に考えると不自然かもしれないが。
ありえねーとは思うけど、フィクションだし。

601 :無名草子さん:2010/06/28(月) 19:00:54
結局のところ、春樹は若者にこんなセックス生活をしてほしいのかな

602 :無名草子さん:2010/06/28(月) 19:44:20
遺影を横目に裏切りムラムラしたかったのだろうw

603 :無名草子さん:2010/06/28(月) 20:43:08
身と肛門が裏切り者は許さないって言っているw

604 :無名草子さん:2010/06/28(月) 22:50:33
レイコさんとのセックス納得いかんかったけど
ワタナベの存在とワタナベとのセックスは
レイコさんが外へ出ていくための懸け橋だったのだという
意見を聞いて少し納得しました

605 :無名草子さん:2010/06/29(火) 11:10:23
1Q84読了。
読後感はまあまあだったかな。ドストエフスキーやユングを引用しているのは相変わらず。
近年の作品中では「カフカ」の方が面白かった。


606 :無名草子さん:2010/06/29(火) 14:30:09
>>605
遅いし内容薄いし、チラシの裏かツイッターでやっとけ。
とりあえずスレの空気を読め

607 :無名草子さん:2010/06/29(火) 15:16:20
↑横槍だが、小説を売られて早く読む必要もなければ内容も濃い必要はない
スレの空気なんて気にする必要もない

608 :無名草子さん:2010/06/29(火) 15:27:02
小説を売られて?

609 :無名草子さん:2010/06/29(火) 15:40:21
>>605
>ドストエフスキーやユングを引用しているのは相変わらず。

他の作品でどのように引用されていたのかがわかってないと比較できないはずだが、
他の作品でどのように引用されていた?

610 :無名草子さん:2010/06/29(火) 21:58:40
>>609
自分が書いた意味は文豪や哲学者などを作中に引用する傾向に変わりがないという意味。
ユングの引用は恐らく以前対談した河合隼雄からの影響と思われる。
彼は河合隼雄との交流以来精神分析学の要素を採り入れている。カフカでは父親殺しを
描いていたし、今回もグレートマザーを思わせる描写があった。


611 :無名草子さん:2010/06/29(火) 23:51:55
正直、春樹の引用癖は好きじゃない

612 :無名草子さん:2010/06/30(水) 13:46:15
パクリよりマシだろ

613 :無名草子さん:2010/06/30(水) 15:01:34
オイディプスとかグレートマザーとかって、
心理学的には余りにも在り来たりだよなぁ。


614 :無名草子さん:2010/06/30(水) 15:11:21
どんな名曲の楽譜だって1音符だけ切り抜いてみるとありきたりだろ?

615 :無名草子さん:2010/06/30(水) 20:42:23
>>614
確かになw。

でもなんか、伊坂が使いそうな台詞だなw

616 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:11:56
死ぬほど退屈だ

617 :無名草子さん:2010/06/30(水) 21:14:34
やれやれ、首肯した。

618 :無名草子さん:2010/06/30(水) 22:23:05
ペリエのCMがかっこいい

619 :無名草子さん:2010/07/01(木) 00:30:05
伊坂さんの本は面白いよね

620 :無名草子さん:2010/07/01(木) 00:41:57
やっぱり春樹ー伊坂ラインってあるんだなw

621 :無名草子さん:2010/07/01(木) 12:54:51
「1Q84」続編「可能性ないとは言えない」 村上春樹さん3日発売の雑誌インタビューで
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/410492/

1Q84続編、村上春樹さん「僕にも何とも言えない」
http://www.asahi.com/culture/update/0701/TKY201007010127.html

622 :無名草子さん:2010/07/01(木) 17:41:29
ねじまき鳥の第一部を読んだんだが、皮剥ぎ描写読んで電車内で吐きそうになった。
今までアンダーグラウンドとスプートニク読んでて、あの訳わからないけど、頭のなかに自然と馴染む
読感が気に入ってたけど、今回のは馴染むのを頭が拒否してるw
笠原メイやらクレタやら電話の女やら気になるけど、続き読みたくないな〜。

623 :無名草子さん:2010/07/01(木) 18:05:36
>>622
カワハギ以外は無問題だよ。

624 :無名草子さん:2010/07/01(木) 19:32:40
90ページも対談記事。
楽しみだね。

625 :無名草子さん:2010/07/01(木) 20:25:52
バットで頭をかち割るのは大丈夫?

626 :無名草子さん:2010/07/01(木) 20:26:37
カフカの猫をナイフで切り刻むシーンとかも描いてて楽しいかと思う>春樹
だって猫好きなんじゃないのこの人?
それにしちゃなんか結構生々しく長く書いてたよな。
ま、猫好きの人は猫をいじめたいという欲望もあるとか言うけど。

627 :無名草子さん:2010/07/01(木) 21:01:17
村上春樹読むんなら海外の作家読めばいいと思うんだが。

628 :無名草子さん:2010/07/01(木) 21:41:39
残酷さとか性描写とか、そんなのに頼ったら一般作家としては負け

629 :無名草子さん:2010/07/02(金) 00:01:06
http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mokuji.html
村上春樹ロングインタビュー

630 :無名草子さん:2010/07/02(金) 01:19:46
>>626
えっ?そんな描写があるの?知らなかった‥‥

かなりショック。幻滅するかも。。。

631 :無名草子さん:2010/07/02(金) 01:29:54
>>626
描写より、その描写に対してのお前の解釈に問題があるのかと思う

632 :無名草子さん:2010/07/02(金) 04:37:00
欧米の哲学とか文学って
なんだかものすごい遠回りしていないか?

日本人が3行くらいで表現して、3分くらいで受容してしまえるようなものを
何十年にもわたって同じところを彷徨ってる感じ
あのままじゃ自力で革新することは無理なんだろうね

だから日本の芸術や文化にポイントポイントで風穴をあけてもらってきた印象


633 :無名草子さん:2010/07/02(金) 09:39:24
君は文化より政治に向いている

634 :無名草子さん:2010/07/02(金) 11:04:40
【文学】 テヘラン出身のイラン人女性(30)も2度目の芥川賞候補に!  芥川、直木賞候補作決まる
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1278035139/

635 :無名草子さん:2010/07/02(金) 11:23:27
春樹って、文芸誌に連載持ったことあるの?

なんか常に書き下ろしのようなイメージがある。

636 :無名草子さん:2010/07/02(金) 12:51:45
内田樹と同じ匂いがする

637 :無名草子さん:2010/07/02(金) 12:53:06
>>632
いやいやw それはないw

638 :無名草子さん:2010/07/03(土) 14:00:50
考える人のインタビュー、どうでしたか?

639 :無名草子さん:2010/07/03(土) 16:05:41
精神分析学や神話類型に回収されるタイプのあまりにも陳腐な構造の小説ばかり書くようになってしまって残念だな

640 :無名草子さん:2010/07/03(土) 17:04:23
確かに、あまりにも安易に「それっぽい」小説、見え透いた内容にはなっちゃったよね

641 :無名草子さん:2010/07/03(土) 19:50:03
>>638
アマゾンで予約しておいたら今日発送のメールが来たよ

642 :無名草子さん:2010/07/03(土) 22:35:26
それだけオウム事件が文学界に与えた影響が大きかったということだろう。
実際に創作より現実の方があり得ない世界になったといって、
テーマ作りに苦労するようになったという作家は少なくないから。


643 :無名草子さん:2010/07/04(日) 10:19:55
でも英米に気持ちを置く人ならその後の9.11テロの方がインパクトデカイと思うけど、
今でもオウム関係で小説書くくらいだから、やっぱ日本人なんだろうね〜。

本人もオウムと阪神淡路大震災で自分が日本人で在ることに意識的になったって言ってたんだっけ?

644 :無名草子さん:2010/07/04(日) 11:24:06
テロとかがまさか日本で起こったという、事件的な面では有り得ない国になった感じはするけど、
現実面では、かなり制限されて制約された社会になってると思うよ。

公園に遊具がない、教師が生徒を叱れない、友情・人助けが白々しい、路上で挨拶を交わさないとか、
もっと色々な面で、かつてよくあった日本の習慣がますます減って行ってる。

だから作家の多くが時代小説や歴史小説に行くんじゃないかな。

645 :無名草子さん:2010/07/04(日) 12:03:11
だからこそ、今のストレスフルな淋しい社会の中で、もがいている人間達の生き様を描いてほしい。
同じ時代の「今」を生きる、心が擦り切れて、うつ病になったりする人間達の、生きる勇気になるような小説を待ち望んでいる‥
村上さんには期待している‥‥

646 :無名草子さん:2010/07/04(日) 12:36:58
今さら春樹にそんな新分野もとめても無理だよ。
春樹は別に政治家じゃないんだから。
求めるならこれから出てくる才能にしろ。


647 :無名草子さん:2010/07/04(日) 16:30:58
>>646
ハゲ同。
新しいひと希望。

648 :無名草子さん:2010/07/04(日) 18:04:23
読み手が作家に方向性を変えるように求めるとか馬鹿にもほどがあるだろ
最初から好みの作家の本を読めよ

649 :無名草子さん:2010/07/04(日) 18:59:52
春樹はもう好みじゃなくなった

650 :無名草子さん:2010/07/04(日) 19:26:48
>>648
別に方向性を変えるように求めているつもりはないです。
最近、昔買っていた、「村上朝日堂の逆襲」を読んだ。その中に、「今世紀中に必ず重大な政治の季節が巡ってくるんじゃないかという気がする〜略〜様々な価値がドラスティックに転換し「まあなんでも適当に」では済まされなくなってしまうはずである」
「我々はそろそろクラッシュ=価値崩壊に備えて自らの洗いなおしにかかるべき時期に至っているのかもしれない」という文が入った、「政治の季節」というコラムがある。
書かれた当時はバブルに入ろうとしていたころ。春樹さんの鋭い先見性に目を見張った。

今の現代の闇や閉塞感に対して、春樹さんならではの嗅覚を生かして、何か文章にして欲しいと思ったまでです…
長文失礼しました……

651 :無名草子さん:2010/07/04(日) 20:12:12
それってつまりは、いつまでも自民党に票入れてたら駄目だよって言うことじゃない?
「政治の季節」なんでしょ。
とはいえ、その頃からそんな考えを持っていたんだね。日本なんかすっかり興味ないのかと思ってたから、意外すぎて悦ばしい。

652 :無名草子さん:2010/07/04(日) 20:15:21
だったらまずアメリカ追従をやめることだな。日本政府も春樹も。

653 :無名草子さん:2010/07/05(月) 01:38:44
もう新刊出さないでくれ
1q84の印税だけでは陽子の物欲を抑えることはできぬか?

654 :無名草子さん:2010/07/05(月) 03:55:15
不満あるやつは読まなきゃいい それだけ

655 :無名草子さん:2010/07/05(月) 11:22:53
早く続編出せよ


656 :無名草子さん:2010/07/05(月) 12:00:42
>>655
早漏乙

657 :無名草子さん:2010/07/05(月) 22:30:32
レディガガも聞くんだな

658 :無名草子さん:2010/07/05(月) 23:04:07
アサヒ芸能読んで、二郎系ラーメンに並ぶような男の小説書いてよ!春樹さん。 

659 :無名草子さん:2010/07/05(月) 23:56:22
おまえが書け、うっとうしい。

660 :無名草子さん:2010/07/06(火) 00:11:35
>>657
1Q84のテーマソングはBad Romanceになる可能性が出てきたな

661 :無名草子さん:2010/07/06(火) 15:32:31
ロングインタビューがのってる考える人って買う価値ありますか?

662 :無名草子さん:2010/07/06(火) 15:44:47
ありますん

663 :無名草子さん:2010/07/06(火) 16:57:09
>>661
そういうのって人に聞くことか?そういう奴は読む必要なし

664 :無名草子さん:2010/07/06(火) 17:38:19
不況なんだ、わかってやれよ

665 :無名草子さん:2010/07/06(火) 17:44:18
不況どうこう言うなら他人の評価で買うかどうか決めるなっての
立ち読みなりして自分で判断しろっての

666 :無名草子さん:2010/07/06(火) 18:32:40
別に既読の人に対する質問くらい、いいんじゃないの?

アマゾンにもまだレビューは載ってないし、
田舎住まいだったら近所の書店に売ってないのかもしれないし。

正直そんなにカッカすることかよ、と思うが。


667 :無名草子さん:2010/07/06(火) 18:40:06
とマジレスすんなと思うが

668 :無名草子さん:2010/07/06(火) 19:21:37
ロングインタビュー読んでるとこ
とにかく長いw
1Q84読んだ人で、舞台裏に関心がある人は必読でしょう


669 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

670 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:22:35
やれやれ

671 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:43:57
ロングインタビューめっちゃ長い。
1Q84以外の作品についても語ってるし。
中学の頃から読み始めた海外文学作品のくだりがこれまた長い。
でも自らの執筆作業の進め方についてはあっさりだった。

672 :無名草子さん:2010/07/07(水) 00:54:09
少し前の自分なら値がはってもすぐ買ったんだろうけど
なんかいまいち気がすすまないでいる
春樹さんとその作品への興味が薄れてしまったなんて思いたくないけど
とりあえずtwitterやここの感想を参考に
時間が経ったらゆっくり買って読むことにする

673 :無名草子さん:2010/07/07(水) 01:01:36
ノルウェイの森についてはなんて言ってた?

674 :無名草子さん:2010/07/07(水) 04:36:01
春樹いわく
ノルウェイは鬼っ子



675 :無名草子さん:2010/07/07(水) 11:24:25
なんであれほどまでにインタビューが長いのか。

つまりは書籍化して売る為だな。

676 :無名草子さん:2010/07/07(水) 12:23:14
そのぶん取材の回数はおさえてんじゃん

677 :無名草子さん:2010/07/07(水) 12:36:43
村上春樹は金になる

678 :無名草子さん:2010/07/07(水) 17:43:51
無茶金成樹

679 :無名草子さん:2010/07/07(水) 17:50:14
インタビューは、今までのエッセイに書かれてることも多く、後半からおもしろかった。
1q84がおもしろかって、村上春樹初心者のひとは読むといいと思う。
奥さんの事や両親のことはほとんど全く触れられていません。

680 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:34:42
村金成樹

なんか、途端に下品に思えるのは気のせいだろうか

681 :無名草子さん:2010/07/07(水) 20:42:43
気のせいもくそも全然上品ではない

682 :無名草子さん:2010/07/07(水) 22:08:07
ハードボイルドぶってうどんすするようなおっさんだぞ

683 :無名草子さん:2010/07/07(水) 22:13:37
うどんをハードボイルドするととろとろになりますよ

684 :無名草子さん:2010/07/08(木) 17:24:01
そこでパスタですよ

685 :無名草子さん:2010/07/08(木) 19:30:40
イタリアのパスタは日本のパスタより日本のうどんに似ているのでおどろいたな。

686 :無名草子さん:2010/07/08(木) 20:31:20
やっぱ両親についての思いとか聞いてみたいよ

687 :無名草子さん:2010/07/08(木) 22:01:01
なんかそれって急に春樹の世界を現実に戻す効果ある話題だよね

688 :無名草子さん:2010/07/09(金) 11:27:44
村上春樹は自分の内面の奥深くに潜んでいるものを感じ取る能力を持っているが、
他人のことはよくわかってないと思う。

689 :無名草子さん:2010/07/09(金) 11:31:56
生パスタはもっちもち。乾麺とは違うな。でも両方とも好きだけど。
ちなみに南ドイツにもショートパスタがあるんだってね。

690 :無名草子さん:2010/07/09(金) 12:11:30
>>688
だから、ぼく小説になるんだろうな。
自分ばかりに関心ある人向けだな。

691 :無名草子さん:2010/07/09(金) 12:58:04
他人を理解することは不可能なんだよ。
他人を理解できたつもりになってる連中は、自分の解釈を強引に正当化してるだけ。
作家の場合はその強引さが文章の荒らさとなってさらけ出される。
嘘を書いてる文章はすぐにボロが出る。
偽物は30年もベストセラーであり続けることはできない。

692 :無名草子さん:2010/07/09(金) 13:00:13
>他人を理解することは不可能なんだよ

いきなりそんなに高飛車に言われたら誰も生きることなどできない

693 :無名草子さん:2010/07/09(金) 13:08:39
やれやれ思考停止か

694 :無名草子さん:2010/07/09(金) 13:19:58
脳科学者のウサン臭さは異常、お前らも脳科学(笑)信じてるの?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1278419139/

脳の使い方って人によって結構違うんだよね

695 :無名草子さん:2010/07/09(金) 14:01:43
ロングインタビュー
立ち読みで十分
やはり作家は作品がおもしろい

696 :無名草子さん:2010/07/09(金) 14:38:22
>>688
他人をよくわかっていない、の根拠は?

697 :無名草子さん:2010/07/09(金) 14:57:57
普通の人は村上春樹のように己の内面を深く探ることができない。
そのことが村上春樹にとっては理解しがたい。
なので村上春樹には一般の人々のことはよくわからない。


698 :無名草子さん:2010/07/09(金) 15:06:54
たしかに村上春樹に永沢さん的資質があることは、事実です

699 :無名草子さん:2010/07/09(金) 15:53:25
やれやれ


って何気に神視点だよね

700 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:04:21
>697
>そのことが村上春樹にとっては理解しがたい。

理解しがたいわけではないだろう。むしろ仕方ないと思ってる方かと。

701 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:07:45
あれは深く探っているというのだろうか

702 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:17:41
この先もっとでっかい小説を書きたいなら
子供を持つしかないだろう!無理かも知れんが。

703 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:21:53
たとえ深く探ってたとしても、それを充分に表現してるって言えるかね。
いつも同じ思考で物を捉えて、茶を濁して曖昧な雰囲気にするのが特徴じゃないのか?


704 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:21:58
別に子供を持つ必要はないが、大人になる必要はあるんじゃね

705 :無名草子さん:2010/07/09(金) 16:27:27
それかドストエフスキーが「罪と罰」で大ブレイクしたときみたいに
新しい奥さんをもらうかだな。外国で生活したって真の意味での環境は
変わらんからな。

706 :無名草子さん:2010/07/09(金) 17:30:26
>>645
それってダンス×3じゃないの?
つか春樹小説のほとんどが生きる指標を見失った主人公の物語なんだが

>>703
まあ村上春樹は普通のことをさりげなく難しく書いてしまうからね、
米大の合同授業でも教授にそう指摘されて春樹自身は笑った

707 :無名草子さん:2010/07/09(金) 17:33:09
やれやれ
なんでこんな当たり前のことができないんだろう?

708 :無名草子さん:2010/07/09(金) 17:48:38
>まあ村上春樹は普通のことをさりげなく難しく書いてしまうからね

作家なんてみんなそうだよ。俗語でひとことで言えることに装飾をほどこすのが
やつらの仕事さ。芸術とは露出するより隠すことのほうに重きが置かれている
といったのはワイルドだったけかな。

709 :無名草子さん:2010/07/09(金) 17:56:20
なんか1作ごとに深まってるとか広がってるとか評価され、
春樹じしんもそのつもりみたいだが、
デビュー作からほとんど変わってない気がするのは
読みが浅いんだろうか


710 :無名草子さん:2010/07/09(金) 18:00:33
「内面」や「深み」もまた言葉だからな

711 :無名草子さん:2010/07/09(金) 18:04:45
うん。そうかも知れない。それは羊をめぐる冒険で分かる。あの作品に村上さんの全てがある。

712 :無名草子さん:2010/07/09(金) 18:44:06
デビュー作〜ねじまき鳥の二部までは我慢して読んだけど
そこで小説は見離した(当時20代後半)。
正直、大人が読むモンじゃないと思う。

エッセイは、楽しく読ませて貰ってる。
1Q84はこれからも読む予定ない。

713 :無名草子さん:2010/07/09(金) 21:24:48
>>711
村上春樹は自分の中に入った羊が見せてくれる世界を言葉にしているだけなのかもしれない

714 :無名草子さん:2010/07/09(金) 21:49:04
俺は来年、中学生だが、
もう既に、春樹を見切ったよ。
春樹も、まだまだ、甘いよ。


715 :無名草子さん:2010/07/10(土) 03:58:04
飽きて止めた人は
村上春樹の解説本を何冊か見ればいい
イエローページとか
そこでまた春樹小説の深みに気付くだろうと思う
あるいはうんざりするだけかも

716 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 04:04:11
面白いと思うかどうかって、読み手の問題もあるよね

717 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:05:08
飽きたんじゃない
劣化したんだ

718 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:28:29
劣化したんだ (キリッ

719 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:35:36
>>714
読解力が足りなくて理解できなかっただけじゃないの?

720 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:46:22
春樹のは、やれやれとか言いながら、作品の主人公がある意味で自分に話しかている。
読者が小説に入り込みやすくなっていて、共感を得られるんじゃないの?
しかも難しい言い回しや表現がなくて、うねったような思考だけが綿密に書かれてるから、
読みながら、まるで自分が考えているような気分になれるというか。

721 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 10:55:23
しかし>>714じゃないが、確かに春樹の小説って小学生のとき
ちょっと気取って書く日記みたいな感じがあるな。学校で書かされる
詩をちょっと取り入れたような。
確かに読みやすいしワーグナーのオペラみたいに切れないから、
ここでやめようって決心がつかずずるずる鑑賞してしまうところもある。

722 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:09:01
ただそんな麻薬かチョコレートみたいに中毒になりやすいところがあるからか
なんかこれ続けて読んでたら俺だめになるんじゃないかって気がするときがある。


723 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 11:22:39
考える人、春樹がポケットに手突っ込んでる後姿がかっこよかった。

ジャケットよりも、ふつーのTシャツ着てるほうが似合うよ。

724 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 15:54:26
将門記〜物語の舞台を歩く〜という本を図書館で借りてしまった


最近の読みものに平家物語がキーワードとして出てきていたから
図書館の検索で見つけた時
こんなのも出してたんだぁと思いつつ、wktkしながら
借りて家に帰りました

奥付をチェックすると

村上春樹 1937年生 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業  とあり

ふむふむ   ええっ?

この時点で気付きました

村上春樹が日本の古典物を題材にすること自体に違和感はなく
むしろ期待していたので、なんか必要以上にガクッときました

高畑勲が平家物語をやりたいと発言したらしく、
高畑さんも村上春樹も行きついたところが同じなんておもしろいなとか思ってたのに

725 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:59:41
>>724
どんまい 俺もネットでチェックして同姓同名いるんだって知った

726 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:41:58
でも同姓同名でも大学まで同じというのもめったにないよ

本当の(?)村上春樹は文学部演劇科だから
1937年生まれの春樹の方が小説家っぽいからな

727 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:03:44
なにをもって小説家っぽいかは知らないが、記憶が正しければ
恩田陸、重松清、あと綿矢りさあたりも教育だったな。

728 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:12:10
8年生卒なんて高卒と同じだ、アホ!
小説になんでが学歴が関係あんだ、キチガイ!

729 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:19:55
>>728
落ち着け、中卒。

730 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 20:38:15
島崎藤村も本名は春樹なんだよな。
両親とも国語教師だからここからとったとも思ったな

731 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

732 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

733 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:12:40
そういえば1Q84で平家物語でてきたね

ダブル村上春樹シンクロニシティ

734 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:30:07
あれは源氏物語を忌避したんじゃねーのw

735 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 21:36:56
ロングインタビューでも「源氏物語には興味が持てなかった」と言ってるね。
谷崎潤一郎賞剥奪だな。

736 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:14:22
源氏はマジもて男の話でつからw

737 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:21:42
実際 春樹も枕草子とか暗誦できてたんだよね

738 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:25:20
いつも思うんだがこのスレのあぼーんは削除依頼とかそういう手順経てないよね

739 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:33:43
あれ?何が書いてあったっけ?



740 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 22:35:52
あ、グロか
見てないけど

741 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:13:06
1Q84に平家物語登場させたのも
村上春樹流の思いやりなのかな

間違えて「将門記」購入した人たちに対して

742 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:18:40
思いやりww

743 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 23:32:31
村上春樹も律儀な人みたいだから
「平家物語」いいですよね僕も好きなんです
みたいな

744 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 09:46:00
>>732
遅い!
俺はガン見してマジで卒倒した。
昨日、一日、家族がパニックになった。
気がついたら病院だったよ。
責任とれ!

745 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:05:55
何をみたの?

746 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 10:09:52
>>744
何をみたの?

747 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:03:30
何をみたんだ?

748 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 11:34:15
いったい何をみたのだろう

749 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:06:09
とてつもなく有害なものをみたとでもいうのだろうか? やれやれ

750 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:10:00
以上、>>746>>749わたくしの自演でございました

751 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:36:26
俺も前に踏んだけど、スカトロ系。すぐ、あぼんになったが

752 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 12:57:03
841 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :sage :2010/07/11(日) 11:35:12 ID:M/Y3k0DrP
>>839
これが現実です!
無残に吊るされた死体に群がる野獣のような者達。

こんな現実が許されるのか!!!
残酷過ぎる!!!
あまりにもな!!!

842 :名無しさん@そうだ選挙に行こう :sage :2010/07/11(日) 12:04:12 ID:DVvFsiUk0
ふるえがとまらん

これだよ、他に貼ってあった。
見たいなら、貼るけど。


753 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:28:50
それ吊るされた煮干に猫が群がってる画像だろw

754 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:32:54
なるほどww  

755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 13:39:53
誰も見たいとか言ってないのに勝手にアドレス貼ってたんだよな。

756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:05:57
そんな子供騙しではない。
あんた、見る勇気あるかね?http://viploader.net/ippan/src/vlippan121912.jpg

757 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:07:55
>>753
あんたに言ってんだよ、あんたに。

758 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:10:17
ふふっ みんな好きね

759 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:10:50
>>753
馬鹿野郎!
お前がいらんこと言うから、
吐くようなもん見せられたろ、アホ!

760 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:12:55
以下、村上春樹の話題に戻ります

761 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:19:06
いつも思うんだけど、ねじまき鳥の嫁との関係とか
国境の〜の島本さんとか
春樹の実体験に基づいてるんじゃねえの と
げすのかんぐりしてしまうのです



762 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:20:04
>>753
何が猫だ!見てみろ!
早く、あぼ〜ん して来い!


763 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:24:01
>>756
マジグロ。
それも尋常じゃない。
絶対に見るな。
俺は見たので気分が悪い。
少し寝る。

764 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:25:51
少し寝るのかよw
穏やかすぎるだろw

765 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:27:29
荒らしも釣られる人も出て行け

766 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:28:29
釣られるって煮干のことかよ!!!

そんな生易しいもんじゃねえんだよ・・!

767 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:28:57
考える人のインタビューどうでしたか?
1400円は高いな〜

768 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:30:48
>>756
ぶがああああああ!!!
皮剥ぎなんて子供の遊びじゃんか!!!
これは酷過ぎる!!!

769 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:31:15
やれやれ

770 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:31:43
面白いよ。けっこう分量ある。
古川日出男の対談みたいに、字が大きくて1Pに一段じゃなくて、
字が小さくて1Pに4段くらいある。

ただ春樹のインタビュー以外は興味引かれんのないし、邪魔だった。

771 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:32:06
ねじまき鳥の主人公夫婦のような
深いところまで自分を掘り下げ 相手とコミットしてる人達っていますか?

こういうことって夫婦にしか分からないことだと思うのですが
よくある関係なのですか?
自分は未婚なんですが とても興味があります



772 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:33:44
ごめん、字が小さくて1Pに3段だった。

IQ84をまだ読んでないなら、買っても仕方ないと思う。

773 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:33:55
>>770
どもです
相当ボリュームあるみたいですね〜
楽しみ

774 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:34:57
>>772
BOOK3まで読んだので大丈夫です
ありがとうございます

775 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:39:22
よくわかんないプールとか廊下の写真や、消火用ポンプ室の写真とかは要らないと思った。
あんなの載せるなら、もっと春樹の写真載せてあげればいいのにと。

なんか最後のほうの写真はブレてるし。
ただ前にも出てたけど春樹の後ろ姿がかっこいいとは俺も思った。

776 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 14:42:14
恐ろしいモノを見せらせたので、もう来ない。
見てしまったので、人生観が変わった。
責任取って欲しい。

777 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:19:39
圧倒的な暴力によって僕の自我は傷つけられた。
僕の人生観は少なからざる変更を受けることになった。
どこかで落とし前をつけなくてはならない。

778 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:31:25
往々にして春樹。よくわからない春樹。
好むと好まざるとに関わらず春樹。

あるいは春樹。悪くない春樹。
ひどく春樹。かもしれない春樹。多かれ少なかれ春樹。

簡潔にして要を得た春樹。
少なくとも僕はということだが春樹。

形而上的春樹。弁証法的春樹。革命法定的春樹。

779 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:33:47
やれやれ春樹

780 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 16:35:57
「ちょんの間でいいよ」

781 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:14:04
結局、何を見たんだろう

782 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:35:11
誰か>>771に答えてください

783 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

784 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:56:17
皮剥はプレデターでリアルに再現されてるので見るといい

785 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 18:27:17
>>782
ねじ巻き鳥って、お互いわかっているつもりでいて、
実は全然わかってなかった夫婦の話だったように思うけど

786 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:09:45
どういうつもりで花柄のトイレットペーパーなんて買ってきたのよ

787 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

788 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:17:39
>>785
あっ、そうか、そうでした。すみません。
そのような夫婦はたくさんいるだろうなと想像できます。

では、そのことに気付いて嫁のために
井戸を掘ると比喩できるほど自分を深く内省する
そして相手を取り戻そうとするほどの関係って
よくあることですか? と書いていながら、そんなに簡単なことではないような気がしますが。

読んでると、主人公は満身創痍で、そして他者に暴力をふるって
それでも嫁を取り返しに行く  もちろん比喩でしょうが
ものすごくエネルギーを使ってるようにみえます。





789 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:23:36
多分、書いてる本人もそんな深く考えてないと思うよ

790 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:29:38
>>788
>嫁のために
>井戸を掘ると比喩できるほど自分を深く内省する
>そして相手を取り戻そうとするほどの関係って

謎の電話の声が妻のものだったことに気付いて
妻が自分を強く求めていたことに愕然としたからでしょ。



791 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:38:59
なんかあれこれ書いてすみません

シンプルに質問し直します

夫婦の話だと思うのですが、現実にもよくあることですか?

既婚者がいらっしゃったら、実生活に重ね合わせてみて
どのように思われますか?

こういう話があってもおかしくないですか?
実際にはどちらかが信号を送っていても気付かないことの方が多いですか?
それともこれはまったくのおとぎ話ですか?

夫婦によって違うと思うのですが、じっさい結婚されてる方にきいてみたいんです。

792 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:52:02
>>791
物語というのは仮定でもなければ目標でもない。
だから実現可能性なんて度外視されるの。わからない?

793 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 19:56:49
物語にリアリティがあるかないかのはなしではありません

夫婦の関係を扱った小説を読んで、自分と配偶者の関係について考えるのはおかしいですか?

私は未婚なので、結婚されてる方に感想をきいてるんですけど

ただそれだけのことなんですが


794 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:03:11
言い争いになりそうなので 質問取り消します



795 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 20:33:55
一度離れた人の心を取り戻すって、めちゃくちゃ難しくないですか?


796 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:35:25
失われてしまったものはもとに戻りません

797 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:59:57
奥さんの内面なんて何にも書いてないと思うのだが。
僕の心は、笠原メイに向いているのだし...

798 :無名草子さん:2010/07/12(月) 00:06:44
ここで聞いても
あんまり実のある答えは帰ってこない
ってことですわ

799 :無名草子さん:2010/07/12(月) 01:31:13
だいたい春樹ストって口下手だしね。

800 :無名草子さん:2010/07/12(月) 11:19:20
>>793
> 夫婦の関係を扱った小説

???

801 :無名草子さん:2010/07/13(火) 00:00:06
何でこここんなにあぼーんが多いの?
削除される前のレス見たら、ただのシモネタのレスだった。
削除理由がよく分からないな・・ 
なんか削除が異常に迅速だし、運営に監視されてるみたいねこのスレ

802 :無名草子さん:2010/07/13(火) 01:47:52
http://info.2ch.net/guide/adv.html
エロ下品・スレ趣旨と異なるレスは削除対象です
そして削除人は削除対象であれば
無報告で削除してもいいことになっています


以下村上春樹の話題をどうぞ

803 :無名草子さん:2010/07/13(火) 04:02:36
乙、なんだほんとに監視されてたのね
他のスレは野放しでここだけキッチリやってんだね

804 :無名草子さん:2010/07/13(火) 11:25:17
>>797
奥さんを含め物語に登場するすべての物は
村上春樹の心の奥深くにあるもの。

805 :無名草子さん:2010/07/13(火) 12:45:53
>>800
村上春樹、河合隼雄に会いにいく 82ページ〜

興味があるなら読んでみては?



806 :無名草子さん:2010/07/14(水) 21:05:39

       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ  
    /  |´・ω・`|  \    /   |´・ω・`| \ 君たちが・好きだ〜
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |  
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /    
   _____/__/´     __ヽノ____



807 :無名草子さん:2010/07/16(金) 12:09:07
村上春樹って要はロッキンオンだろ

808 :無名草子さん:2010/07/16(金) 12:23:25
>>806
君らが来たせいでスレがかそったw

809 :無名草子さん:2010/07/16(金) 14:21:16
マイルスじゃなく、マイルズとよんでください

810 :無名草子さん:2010/07/16(金) 18:05:22
わかりました。『マイルズ・デイビズ』ですね。

811 :無名草子さん:2010/07/16(金) 19:55:17
土人か戦前の百姓みたいな外見だよねこの人。
つくづくコンプレックスってのは使いようだなと思うw

812 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:21:45
やれやれ、「コンプレックス」ってだけじゃ心的複合体って意味だ。
土人か戦前の百姓みたいなおつむだな、君は。


813 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:27:08
普通に広辞苑に載ってるんじゃないのコンプレックスなんて
そんな重箱のすみつついて楽しい?

814 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:41:15
>>812
今じゃ劣等感やこだわりの意味で使うだろ

815 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:46:03
>>811
土人みたいな顔してるくせに、自己愛や自己顕示欲は物凄いよね
正直、最近出た春樹のインタビュー本見てビックリした
こんな気持ち悪い奴だったんだな
格好つけまくってる写真が笑えるw
あの写真見て信者は何も思わないのか?
どうみても俗物じゃん

自己愛と自己顕示欲強いのは三島と似てるな
二人とも外見がしょぼいから逆にナルシストになるのかねえ
でも三島は頭が良くて、村上は頭があまりよくないって違いはある
だから学歴コンプ凄いんだよな

816 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:47:47
俗っぽいところは大江にも似てるんだよな

817 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:51:25
ミシマは不細工ではないと思う

818 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:51:28
俺はオウムの麻原に本質的に近いと思ってる

819 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:54:33
>>817
不細工ではないが、体格が滅茶苦茶しょぼいんだよな
春樹は正真正銘の不細工だが

820 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:55:49
確かに村上春樹と麻原は似てるかも

821 :無名草子さん:2010/07/16(金) 20:59:55
>>506
お前、文学版にもいたよなw
春樹が学生時代優秀だったってアピールしてくる馬鹿
よっぽど春樹が早稲田しかいけないような馬鹿学生だったって事実を隠蔽したいんだな
当時の早稲田ってアホでもいける馬鹿大学だからな
(いまでも2流大学だけど昔は本当にアホのいく大学だった)
優秀な生徒が早稲田なんていくかよw

822 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:01:43
>>596
アーヴィングとかの小説で美男子とおばさんが
クライマックスで唐突にセックスするんだよ
それの真似だろうな

823 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:06:42
しょせんアメリカ文学の劣化コピーだからな
YMOみたいなもんだよ
早いもん勝ちってとこだろ

824 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:19:30
自己愛や自己顕示欲やナルシシズムなんかは、正直別になんとも思わない。
作家の創作活動なんて、所詮そういうもんがなきゃできんだろと思う。
程度の差はあるだろうけどね。

インタビューとかエッセイとか読んでないんで、俗物かどうかはわからん。
でも小説読む限りだと俗物っぽい。まさにスノッブという感じの固有名詞の羅列とか。

825 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:23:51
まあアンチの中には同属嫌悪の連中も多いからな。
三島が太宰のこと嫌って、村上が三島のこと嫌ってるみたいに。

嫌いなくせにちゃっかりインタビューとか見てるやつって、同属嫌悪的なアンチなんだろうなと。

826 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:25:02
ナルシストでない小説家なんて想像できない

827 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:37:56
俺が春樹を許せないのは、ビートルズの名曲タイトルを勝手に使ったところだ。
しかもおかしな日本語訳のを。更には殆ど内容とは関係ないし。

同じ理由で、伊坂にも腹が立つ。あいつがビートルズの題名を使うとは、おこがましいにもほどがある。


828 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:43:50
白人様は神様ですものね

829 :無名草子さん:2010/07/16(金) 21:55:35
>>827
おかしな日本語訳?んじゃ正しくはなんて言うの?
森のが有力なんじゃなかったっけ

830 :無名草子さん:2010/07/16(金) 22:02:56
>>815
アンチはアンチスレへどうぞ
ここはファンスレです

831 :無名草子さん:2010/07/16(金) 22:05:43
昔「パン屋襲撃」っていう短編あったけど、
あれレイモンドカーヴァーの、
息子を亡くした若い夫婦がケーキ屋襲う作品のパクリだよね。

832 :無名草子さん:2010/07/16(金) 22:08:49
あと「ロンググッドバイ」の拙い訳に憤激した人も多いんじゃないかな。
もう裸の王様状態だよね。新潮でも集英でも講談でも、何でもやれるんだからさ。

833 :無名草子さん:2010/07/16(金) 23:49:06
考える人のインタビュー読んだよ

春樹は自分より若い人達の自分に対しての批判に関しては
どんどんやってくれて構わないそうだよ
自分も上の世代に好き放題言ってきたからって。

1Q84の次回作は出るんだろうけど、だいぶ期間が空いちゃうような感じ

春樹の翻訳に関しては確固たるシステムがあるんだね
なるほどなーと。あれはあれでいいのでは?
いやなら別の選択しはあるわけだし。
俺は春樹の翻訳に興味もったけど
これまでの日本人の翻訳者たちの訳し方ってのも
ありだと思うけどね。原作を進化させてしまうかのような日本語訳も
ありなんじゃない?って思うけどな。日本語の宿命だよ。

にしても春樹ってお坊ちゃんだったのねw

ところで、春樹ってこれまで雑誌や書籍の表紙を飾ったこと
ってあったっけ?

なんだかすごい珍しいような感じがしたんだけど?

834 :無名草子さん:2010/07/16(金) 23:57:14
>>833
「そうだ、村上さんに聞いてみよう」という問答集には
写真家への注文のひとつに表紙はだめ。と答えてるよ
あとは仕事中を撮られたりしかけのある写真も嫌なんだと

春樹さんも変わったね…

835 :無名草子さん:2010/07/17(土) 10:40:00
坊ちゃんって面かよw

836 :無名草子さん:2010/07/17(土) 11:03:29
>春樹は自分より若い人達の自分に対しての批判に関しては
>どんどんやってくれて構わないそうだよ

そこまで興味ない

837 :無名草子さん:2010/07/17(土) 11:25:48
ていうか2chで容姿批判はやって欲しいとは思ってないでしょw

838 :無名草子さん:2010/07/17(土) 11:37:54
なんで村上が容姿のことで批判されるかって
自身の作品と容姿とのギャップが凄すぎるからだろ


839 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:00:06
>>837
春樹の胸先三寸で2chで話題にすることが決まるのかよw

840 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:01:12
村上春樹があまり頭が良くないってのは信者も納得してるの?
例えば、夏目漱石、芥川龍之介、三島由紀夫みたいに知性が迸ってるような
タイプじゃないよね?
キモい厨2病のちょっと頭の悪いナルシスト達に共感されてるみたいだけど


841 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:03:18
ま、俗な意味での「頭のよさ」はないわな。
知能指数だって並より下ってことは絶対ないけど驚くほどじゃないだろ。

842 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:13:41
頭が良くないからこそ受けたんじゃないのかねえ?
今の大衆が求めてるものは、頭の良い人の悩みじゃなくて
俗っぽい普通の人達の自意識を満足させてくれるようなものだったんだろ
でも、その反動として次は物凄い頭が良い知性あふれるような天才作家が
出てくるんじゃないかと思ってる
俗の意味の頭の良さじゃなくてね
春樹の俗っぽさの対極にいるような誠実な知性あふれる作家

843 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:19:35
まあ、次は前を向いた奴が出てくるのはありうるかもしれんな。
怖い前向きかもしれんが。

844 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:51:16
でも春樹が年下なら自分を批判していいというなら批判させてもらうけど、
春樹の文学って逃避的だと思うんだよな。本心を隠している、あるいは
忘れてしまっているみたいな印象受ける。本当はもっと生々しい煮えたぎる
ような人間根源の生命力みたいなもの、そういうものが実はあるのに、
あえてそっぽ向いて気取っているような印象受ける。
同じようにそっぽ向いていたい奴には快感なのかもしれないけど。無力感が見出した快感みたいな。
別に短絡的に行動を促すことに直結する文学がいいってわけじゃ全然ないし、
そういう負の快感もひとつの新しさ、人間の側面なのかもしれないけど、
何か俺的にはどっぷりつかれない。

845 :無名草子さん:2010/07/17(土) 12:56:16
思春期の文学なんだよ
中上健二とかをポップにした感じ
まあアメリカの真似だけどな

846 :無名草子さん:2010/07/17(土) 13:08:33
アメリカの真似つうけど、強いアメリカ、泥臭いアメリカはアウトオブ眼中なんだよな。

847 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:00:56
頭がいいとかよくないとかわかったフリ乙だわ いやマジで

848 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:02:02
プロパカンダと小説、歴史学者と小説、駆け足ですが、こんな感じで。

「走れメロスのどこがいいお話かわからなかった」とか、「村上春樹の小説のどこが面白いかわからない」みたいな疑問を感じたことがあると思います。
 
そんな方に、今日の話を。
 
 
川に入っちゃ行けないったら!!

(国柱会、エスペランティストの宮沢賢治かよ!!)

849 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:10:08
>>829
日本語題名を付けた人の談話。

高嶋 : 後で振り返ってみてね、一番最悪だったのは、「ノルウェーの森」ですよ。
倉本 : 「Norwegian Wood」ですよね。
高嶋 : あれ「ノルウェー製家具」ですよ。そんなもん知るかってことですよ。パッと聞いたら「ノルウェーの森」って、浮かんだんですよ。
http://www.emimusic.jp/beatles/special/talk.htm


>>844
その感想、よくわかる。なんだか魂がないというか、現実感がいまいちないんだよね。
だからある意味、ファンタジーというか幻想小説だと思う。
内向的というか、「舞台で演じている自分」に向かって話しかけているような感じが籠もってる。

パスタ茹でてるときが、一番生活感が溢れてるなぁ。

850 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:14:41
底辺が成功者を批判するときの常套句

「〜のパクリだけどな」「俗物」「頭はよくない」

851 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:19:29
>>849
>ノルウェーの森

細かいようだけど、有名な本だから。
「ノルウェイの森」
      ・

852 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:35:51
ちなみに邦題の付け方は「意味をとり間違えた」と訳者がコメントしているが[1]、
ポールの解説によれば『家具』はまったくの誤訳となり、むしろ女性を鳥に例えていることもありウッド調の部屋の雰囲気が『森』の中にいるようとイメージする方がこの曲の世界には近いであろう。

853 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:39:26
世界で出すときは「Norwegian Wood」のタイトルで出すんだから
日本語タイトルがどうとかはどうでもよす

854 :無名草子さん:2010/07/17(土) 15:54:11
何かの作品で「深山」という名のキャラクターが登場したと思うのですが
作品名わかる人いませんか?

855 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:13:49
>>847
確かに頭は悪そう、というか実際悪いだろ
あの年代で早稲田にいってるぐらいだからな
インタビューとかも頭良さそうにみせるように必死にしゃべってる感じ
自然体からほど遠い
信者は考える人のインタビュー見て何も思わなかったのか?
思わないから信者なんだろうが


856 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:16:46
あと学歴コンプが凄いよな
いきなり唐突に学歴社会批判とか、勉強は嫌いだった、とか発言しだす
誰も聞いてないのに
でも「40人中10番だった」とかフォローいれてるのが笑えるw
お前が一番学歴にこだわってるじゃん、といいたい

857 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:21:35
普通の学歴コンプではないと思う。
両親ともええとこの私学の先生だから、そこらにいろいろある気はする。

858 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:22:15
しゃべるとボロが出る人だね
中田英寿みたいな

859 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:32:28
>>855
全然そんなこと感じなかった
詳しい返答してくれるし丁寧にしゃべってる感じ
普段から文学のことよく考えてるんだなって分かる

まあ君が否定するのは簡単だけど

860 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:32:31
「勉強は嫌いだった」とか言わなくてもいいことを発言してるのは
自分が早稲田しかいけなかったことにコンプレックスもってるからだろ
頭良いって見られたい人(とてつもなく自意識過剰な人)だからね
『自分は早稲田しかいけなかったのではなく、勉強が嫌いだからしなかっただけで
 本当は頭良いんですよ』ってアピールしてるんだろうな
40人中10番(笑)発言とかもそう
その他にも痛い発言がたくさんあるね
発言すればするほど、自己愛と自己顕示にあふれた痛い部分が出てくる
自分のことしか興味ない、自分がどうみられてるか過度に気にしてる人に
発言させたらこういう痛い発言のオンパレードになる
ようは自意識過剰すぎなんだよな
若い頃、写真を使わせなかったのは容姿に自信がなかったからだろ
今は鍛えて格好良くなったと勘違いしてるけど(そのへんは三島とそっくり)


861 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:42:11
15歳?でカフカの城読んでたのか

862 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:43:28
おまえらって軽いよな

863 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:44:07
>>860
>自分のことしか興味ない、自分がどうみられてるか過度に気にしてる

そういう視野の狭さが村上春樹の限界だよな
村上春樹に限らずだが、最近は自閉的な小説ばかりだな
漫画やアニメといったサブカルまでそういうのばかり
まあ時代がそういう時代だったってことなんだろうが
とくに私小説が流行したように日本って自分の殻のなかで完結しちゃってる作品が多い


864 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:50:01
まーた説得力ゼロのバカが連続投稿してやがる

865 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:51:05
今は共通の大きな価値観が信じられない時代なので、自己ものしか書けない。
私小説全盛時代は、天皇万歳が大きな価値観って決まっていたので、やはり自己ものしか書けない。

866 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:53:40
今まで膨大なインタビューやエッセイを実施してるわけだから
そういう成績に関した発言が出ても不思議じゃないでしょ?

その一部を過剰に取り上げて執拗に叩いてるとは
>>860も相当学歴コンプが相当強いと見えるw

>>863
君も思い込み激しいね
>村上春樹に限らずだが、最近は自閉的な小説ばかりだな
明治末期の私小説なんてほとんどが
強烈な自我の入った自閉的な小説ですww

867 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:55:44
>>866
いやだから私小説について言及してるじゃん
お前、馬鹿?
最近はとくにその傾向が強くて大衆小説やサブカルにまで発展してきてるっていってるんだよ


868 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:58:10
村上春樹の発言で一番ビックリしたのは
「日本には自殺を美化する文化がある」って発言
このおっさん、こんな浅はかな考えで小説書いてるのか・・・って
だからこんな登場人物が安易に死にまくる、あざとい小説書けるんだな〜と思ったよ

869 :無名草子さん:2010/07/17(土) 16:59:57
多くの読者が内容が一切明らかにされてない作品を購入するということは
どう考えても作者自身に感心があるということだろ

870 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:00:50
>>868
「切腹」って日本独特のカルチャーじゃないのか?

871 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:02:35
>>858
中田ヒデw
確かに似てるな

国内ではダンマリなのに、外国では日本のことペラペラしゃべるところが
二人ともナルシストで、気持ち悪い信者がたくさんいるとこも
本質的に似てるな

872 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:05:50
>>870
「切腹」カルチャーなんて思いきり村上が大嫌いな三島由紀夫じゃんw


873 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:05:50
>>871
どこの国で発言するかによって何か本質的な差異が生じるの?バカなの?

874 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:08:06
>>873
当然だろ
日本で日本のこと話すのと、外国(外国人の前)で日本のこと話すのでは
意味がまるで違ってくる
信者はそんなことも分からないのかねえ〜

875 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:09:11
>>872
だから「切腹(=自殺)の無意味さ」が作品のあちこちに暗示されてるじゃん

876 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:15:28
>>874
説得力ゼロだって自分でもわかりそうなもんだが…

877 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:16:01
自殺ネタで食ってる人だからな

878 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:17:33
>>876
何が説得力ゼロなんだ?
お前にとっては日本で日本のこと話すのも、外国で日本のこと話すのも同じことなのか?
雑な感性してるね


879 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:37:38
>>878
「ここでは私は人気者だ」は話す場所によって意味が異なるが、
「ここでは>>878は嫌われ者で孤立している」は話す場所にかかわらず常に真実である。

880 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:43:13
信者でもないけど、信者に対してこう騒いでる奴を見ると惨めよな

881 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:46:43
>>879
ん?どういうことだ?意味不明

882 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:56:46
>>881
書いてある通りそのままの意味だよ
やれやれ、アンチの読解能力はどれだけ低いんだか

883 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:58:45
なんでここの板ってIDが出ないんだろう。
まあ短時間で連投が続くと、改行とか句読点のつけ方で大体誰が書いてるかはわかるけど。

ある人は、インタビューとかしっかり読んでるみたいだけど、
なぜそこまで嫌いな人物に必死になれるのか不思議だ。
別に煽りじゃなくて。

俺だったら気に食わない奴のインタビューなんて時間の無駄だし神経使うし、絶対読まないけどな。

884 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:04:21
読点は使うけど句点は使わない人がいるが、
アンチなのか信者なのか判別不能だな。
自演かな?

885 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:04:46
アンチはいてもまともにアンチできる人は見ない それが春樹作品の特徴だろ

886 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:06:56
昔ファンだった人が、ある時期を境にアンチに転向するケースがあるけど、
そういうタイプの人種って、嫌いなくせに作品とかインタビューとかちゃっかり読んでるんだよ

中には、そこらのファンより読み込んだりしてる人もいる。
もちろん、粗探しや揚げ足取りできる箇所を徹底的にピックアップする

村上アンチに限って言うと、爆笑問題の太田とかもそういうタイプ

887 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:16:23
生産者にとって一番怖いのは無関心層。
アンチはなんだかんだで作品を手に取ってくれる消費者。

嫌いなタレントが出てるのにわざわざその番組観てる人いるけど,
ほんとに嫌いだったらテレビを消すことが一番のアンチ行為。

888 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:20:53
>>887
そのことは村上春樹も承知していて、一部の人を怒らせる内容が故意に作品に盛り込まれているのです。

889 :無名草子さん:2010/07/17(土) 18:46:52
何度も出た意見だけど、出版マスコミが春樹を必要以上に持ち上げ、
本を買わせようとするので、反発を助長しているのもあるぞ。
確かにその反発も嫉妬なのかもしれないが、いちいちそれをあおってしまう
マスコミのやり方もどうかと思うね。

890 :無名草子さん:2010/07/17(土) 20:29:13
村上春樹は日本の貧困問題をどう思っているのだろうか

以前、インタビューでディケンズの産業革命の時代にもあったことだ
といっていたが

何だかすごく冷たいな、と思った。

891 :無名草子さん:2010/07/17(土) 20:29:19
>>888
意図的に一部の人間を挑発してるってこと?
まあそれもあるかもね

アンチが売り上げを支えてる部分も大きいからね。
信者は全肯定でアンチは全否定で、それぞれ方向性は違うんだけど、
どちらも本を買ってしっかり熟読してるという。

先般のインタビューちらっと見たけど、俺みたいなライトは立ち読みでも読む気になんないもん。

892 :無名草子さん:2010/07/17(土) 20:42:26
>>891
ただいえるのは、
アンチの具体的な批判に対して、肯定派の連中がまともに反論できてない面が多いね。
「軽い」だとか「説得力ゼロ」だとか書くけど、その理由が一切書かれていない。

まるで肯定派の方が、いちゃもん付ける否定派みたいに思えてくる不思議。

893 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:35:04
>>892
>まるで肯定派の方が、いちゃもん付ける否定派みたいに思えてくる不思議。

そりゃお前が狂ってるからだ

894 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:40:51
>>892
ただね。文学ってのは、弱者とかアウトロー(的)のためにあると思うのよ。
弱者肯定つっか強弱、善悪超えた肯定。で、春樹文学もそれなわけだから、
ハルキストは世間的な言い方すれば、弱い部分で春樹文学とつながっている。
だから春樹と自分を擁護するとなったら、その弱みの部分を言わなきゃならない。
だから理論的反対ができないんじゃないかな。


895 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:45:20
>>892
> 「軽い」だとか「説得力ゼロ」だとか書くけど、その理由が一切書かれていない。

>>879で説明してもらっても>>881でアホ丸出しの反応しかできてないじゃん

896 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:48:52
裏返して言うと、文学をけなすのは野暮。
だけど春樹の場合また繰り返しになるが、
商業主義のあおりがある分、反動として
そのけなしが発生するメカニズムとなっている。
昔話的な教訓にでもするしかないね。

897 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:54:43
村上春樹はいい。村上春樹を評価しなかった文学畑の評論家の気持ちも分かるし、
一貫してそれらをまる無視した春樹も偉い。春樹はポップなゆえに売れ時代を
画した流行作家でいい、と思っている。春樹は厳めしい「文学」よりもよりも、
多くの読者のそばに薄く軽く触れていて、それが春樹の取り柄だ。
なんだか重々しい形での春樹論を読んで、そう思った。
春樹における中国の意味とか、世界文学と春樹の位置とか、
おれは理解出来なかったというより、なぜそんなことを春樹の小説に問う?
という違和感の方がバリバリと感じられた。
それよりは1Q84定食をだすレストランの方が、よっぽど春樹的だろう。
やれやれ。

898 :無名草子さん:2010/07/17(土) 21:58:05
>>874って「ここ」とか「こちら」といった指示代名詞は
使う場所によって示すものが違うということが言いたいのか?
日本語覚えたてか?

899 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:13:56
>>890
春樹は今でこそ金持ちだけど、若い時は、ギネスブックに載る程の(春樹の弁)「貧乏」だったらしい。
聞いてみたいな‥

900 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:28:00
村上春樹を理解出来ない人は知能指数が低いんだって。
うちらの教授が言ってた。


901 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:29:07
>>900
どこの大学?


902 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:31:53
一橋だよ。

903 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:38:59
だいたい文学や漫画なんてものが
強者や既得権益者の弁明やプロパガンダみたいになっちゃったら
もう意味ないじゃん

インターネットの世界がもはや
リアルと変わらないようになっていくかのような息苦しさ
パソ通時代のインターネットって
もっと静寂で、降りて降りて降りてった深い場所で
つながってる感じがして、よかったな

春樹は外は閉じて自己完結しているけど
内では降りて、降りて、降りて、モグラのようなことしてるね

表面上だけみて読んでても、ちっとも面白くない小説だと思うけどな
春樹の小説って

自分の弱さを梯子にして物語に降りて行ける人じゃないと
意味がないというか


904 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:55:57
ま、全盛期は過ぎたと思うな
創作意欲なんて短い期間にぐワーッと出るもんでね。
あとは自分を書きなぞって生きるんですね。賞とかもらったりしながらね。

905 :無名草子さん:2010/07/17(土) 23:23:59
1979年以降に生まれた人間には
理解できない構造になってるんだよ

906 :無名草子さん:2010/07/17(土) 23:31:32
習わない漢字が入ってるの?

907 :無名草子さん:2010/07/17(土) 23:45:00
アンチが言ってるアンチの具体的な批判ってどれのこと言ってるんだろ

908 :無名草子さん:2010/07/18(日) 00:05:56
>>899
銀行への借金が返せなくて夜道とぼとぼ歩いてたら偶然2万円拾って奥さんと喜んだ。
冷蔵庫なかったから、その日に食べ切れるものしか買わなかった。
洗濯機なかったから、足で踏んで洗ってた。
食費なかったから、「猫が飢えてる」と言って女友達に金借りた。
暖房がなかったから、文字通り猫と寄り添って寝た。
出先で喫茶店に入る余裕なかったから、暑くても家に帰って麦茶を飲むまで我慢。

909 :無名草子さん:2010/07/18(日) 00:44:59
日本中を野宿して回るのが好きだった、ってあるけど
それって単なるホームレスだったわけじゃなくて?

910 :無名草子さん:2010/07/18(日) 00:57:43
俺も野宿旅とか普通にしてたな、学生時代

911 :無名草子さん:2010/07/18(日) 03:30:09
野犬に襲われそう。
虫にくわれそう。野宿コワス

912 :無名草子さん:2010/07/18(日) 04:50:54
自己愛がどうのって言う奴いるけど、
自己愛に走らざるを得ない状況の人間を描いたりしてるんだから
そこを否定するのはなんか違うと思うんだよなぁ

913 :無名草子さん:2010/07/18(日) 08:28:41
だからあ、出版社があんなに買わそうと宣伝しなかったら、
そういうのを嫌いな人は読まなかったわけだよ。

914 :無名草子さん:2010/07/18(日) 08:29:38
>>912
ま、君は春樹文学が自己愛だと認めているだけまだえらい

915 :無名草子さん:2010/07/18(日) 12:12:45
>>900
>村上春樹を理解出来ない人は知能指数が低いんだって。
>うちらの教授が言ってた。

血液型で性格を決めつけたドコゾの教授とそっくりだな。


>>913
大いに首肯。
過剰な宣伝広告による売上が相当だと思う。
好き嫌いが分かれそうな内向的でナルシストでうだうだした主人公の物語なのに、
ノーベル賞か!?とか言われるのは、ちとやりすぎだ。

これで絶妙な短編をたくさん書いていて、様々なタイプの人間が描かれているならば判るけど、
どうにも似通った男主人公が、なよなよと幻想世界で生きてる物語が多すぎる。


916 :無名草子さん:2010/07/18(日) 12:20:53
つまんないなら読まなきゃいいのに。
ま、興味関心があるから批判したくなるんだろうね

917 :無名草子さん:2010/07/18(日) 12:34:15
というか、読まされたというより買わされたというのが正確なところかもね。

918 :無名草子さん:2010/07/18(日) 12:37:47
ま、今出版不況だからね。出版社もなりふり構わなくなっているのも分かるんだけど
もちょっと自分たちが文化の一端をになっている――ぐらいの誇りつっか
良識を持って欲しいね。俺らみたいな大人になってしまった奴はそれこそ
やれやれですませられるけど、子供が勘違いするかもしれんからな。

919 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:08:56
買わされたって言いたい奴、それはおまえがいけないんじゃん
春樹に文句言うことじゃない

920 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:27:22
宣伝に踊らされた己を恥じろ

921 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:39:24
>>920
そしたら殆どの読者が顔を赤らめることになるね^^

922 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:41:06
考える人のインタ読みました。
俺個人事業主なんだけどさ
昼間、用事で大企業の集まるビル街を歩いてたりして
お昼でビルの中から綺麗なスーツやらファッションに身を包んだ
同じ年代のOLやらリーマンががやがやと
目の前を通り過ぎた時の、なんともいえない不安感というか…
自分の無防備さというのか、そういうのがより強く意識されて恐くなる。
彼等よりも自由かもしれないけど、自由じゃないような感覚。
もっともっと自立して強くなんないと、このままじゃ潰されそうな感覚。
やっぱ会社勤めの方が気楽なんだろうなーという気持ち。

こういう痛みを村上春樹は共感してくれるんだろうなーってのがあるし
その共感でつながれるから、彼の作品も入っていけるのかなーって思った。

923 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:51:03
>>915
しかし出版社が過剰宣伝するだけでは
だれの小説も売れるわけではないじゃん
ココ重要だと思う

>>922
自分の世界の何かが破綻するのを恐れてる
主人公がよく登場するからね

924 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:20:33
>>922
80年代の感覚だよ、お前と春樹はw
いまの中国人や韓国人が感じてる感覚

925 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:31:18
>>924
単にお前の脳みそが2chに毒されてるだけだ

926 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:36:57
>>923
その重要性は出版社にとっての重要性だろ

927 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:38:37
>>919
買わされたわけじゃないだろ。脅迫されたわけじゃあるまいし。
やたら評判であおるから読んでみたら「なんじゃこりゃ」って感じじゃねえの。
ま確かに踊らされるほうも悪いがね。悪い悪いづくしだよ。

928 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:41:34
>>925
むしろ毒されてるのはお前だろ
いまだにこんな古臭い団塊の爺の思考回路で満足できるなんて
どんだけ遅れてるんだか

929 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:45:06
春樹は古典にはならんわな。
時代が変われば読まれなくなる作家だと思う。
そもそも商品名とか固有名詞を連発しすぎるし。
ただ春樹風の小説というのは今後も出てくるかもな。

930 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:45:45
>>846
「心臓を貫かれて」も読んでない不見識な奴が何を言っても
説 得 力 ゼ ロ

931 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:49:35
読む必要のない人間は読まなくていい 普通なことよ おk?

932 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:51:21
17:37:38
>>878
「ここでは私は人気者だ」は話す場所によって意味が異なるが、
「ここでは>>878は嫌われ者で孤立している」は話す場所にかかわらず常に真実である。



村上春樹信者の頭の悪さが如実に分かるレスだなw
どうみても意味不明なんだが、本人のなかでは意味が通ってるらしい
さすが主観的な思考しかできない信者だな
おそらく、この馬鹿にとっては「ここでは」って単語がなぜか後者の分では
このスレのことに限定されてるっぽい


933 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:51:24
アンチでも信者でもない人間も多いんだ アンチ、カッカすんなよ笑われるぞ

934 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:52:44
>>929
春樹風×
ヴォネガット、アーヴィング風○

春樹はあくまで物真似の類だよ

935 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:55:31
レスなんていくらでもあるんだからそりゃ都合のいいレスは見つかるよな
そういうのはアホらしい 信者もアンチも落ち着いてくれ

936 :無名草子さん:2010/07/18(日) 16:58:27
ハルキストってのは傷つきやすいからあまり強く言ってやるな
売り手業界人はすげえ必死になるからあまりからかってやるな

937 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:01:20
>>932
そういう意味が通らない文章かいて悦にはいってるのが村上信者の特徴
本人は上手い悪口をいったつもりなんだろう



938 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:06:34
なんでムキになってんの?とか思う件

939 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:09:11
村上春樹もよくわからん作家だよな
作品自体が自己矛盾につらぬかれてる感じで
作品が稚拙とかパクリとか以前に、存在論的に矛盾してる

というのは
20代より若い人で村上春樹にはまってる人がいたとすれば
そいつは時代遅れの馬鹿だし
30代より上でまだ読んでる奴がいれば、いまだに厨2病から抜け出せてない馬鹿


存在的に矛盾してるよな

940 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:12:44
時代遅れとかそういうの関係なくね

941 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:22:45
>>940
どうみても時代遅れだろ
こういう春樹風(笑)にいえば喪失感とかデタッチメントとかは
大衆消費社会が成熟化していくなかで生じた感覚なんだよ
日本でいえば70〜80年代な
今や、ほとんどの人は、そういう感覚はとっくに相対化して生きてる
そういう感覚はとっくに理解した上で先に進んでるんだよ
しかし頭の弱い連中が自分達の喪失感をまるで特権的感覚のように扱い
時代錯誤の殻にずっと引きこもってるわけだ
オウムの連中とそのへんはまったく同じだな
端から見れば、特別のことでもなんでもない感覚を祭り上げてしまって周りが見えなくなってる
やり口はカルト宗教とまったく同じだな

942 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:26:45
いや時代にマッチしてようがしてまいが、読んでて気付けることはあるかと
そうやって都合のいい信者にだけ目を向けなくていいじゃん

943 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:33:38
ハルキストが正当な批判にたいして切れるのは
「自分達の喪失感は特別だ」、「春樹は自分達の代弁者なんだ」って思い込んでるところに
「いやアナタ達の感じる喪失感なんて誰もが経験してきたことで特別でもなんでもないんだよ」
「皆、とっくにそういう感覚を相対化した上で先に進んでるんだよ」
って全否定されるから
そのへんはカルトと全く同じ
カルトも自分達は特別だって思い込んでるからな

944 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:37:12
それが正当な批判なの?

945 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:53:49
>>925
実感としてわかるんだけど
俺みたいな感覚の30代が今、日本にも急増してるよ
それは確信として断言できる。
ここ何年かで一気に増えた。
ネット上でも感知できるし、リアルでもわかる。
でも
80年代とは、似ているようでちょっと違う。
そのあたりを春樹はちゃんとわかってるのかな?

もちろん今の中国人のその層の若者たちの感覚とも
似ているようで、全然違う。

この感覚に気づいてくれてるのなら、まだ読む価値はあるかな、と思う。

946 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:56:23
>>945
だからそういうのは皆、分かってるんだってw
お前が特別でもなんでもないんだよ
30代のおっさんのくせに子供みたいだな

947 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:56:27
春樹好きの実物ってひとりしか知らない。
そいつはオカルト好きの奴で定職は持ってない。

948 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:00:20
なんでアンチってド信者しか相手に出来ないの?

949 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:11:03
こんなこと言うとキモがられるかもしれないけど
これまで借金かえしつつ、なんとかやりくりしてる生活の中で
村上春樹の物語の中に時より避難して、心が折れてしまうのを
なんとかやり過ごしてきたような気がする。 
いろんな圧力や批判があるにせよ
村上春樹が「日本で最も売れている」「世界中に読者を増やしている」
という厳然たる事実、現実は、やはり力をもっているよね。影響力が拡大している。
そういう社会現象から、社会とのつながりが希薄な自分のような人間にも
似たような人達との独立した連帯感というのを感じられる。
べつに似たような人間とべたべたと馴れ合って
寂しさを共有したりしたいわけではなくて(そういう人達もいるね
自称ハルキストとか、あーいう自分は特別みたいなナルシストな感じの人達)
深いところで手を握るとまではいかないけど、意識しあえるような
クールな連帯感というのかなぁ、そういうのが感じられる。
一流企業のOLの読者だっているんだろうし
外見や肩書きや仕事なんて関係なく、そういうのをを意識できる人というのは、なんとなくわかる。
そういう日本人が急増してる。
こういうところで必死に思い込みの中の信者を人格攻撃をする人達の
心理的背景もなんとなく透けて見える。
ぶっちゃけそういうのに恐れている自分がずっとあるからこそわかる。

批評とか評論とかってネットによって、ますます水物というか
地上を猛スピードで流れて行くし、春樹もむしろ気にならなくなってるんじゃないのかね?
つまり、そうした圧力から我々は自由になりつつある。
でもまた新たな圧力がその自由にしてくれたインターネットによって
生み出されつつあるのだけれど。

彼の物語に降りて行く間は、なんだか自分、自我からどんどん解放されるような
感覚があるな。システムに繋がれた心が解放されるような心地になる。
そういう感覚を味わいたくて、切実に読んでる人って一定数いると思う。

950 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:23:40
ここで批判してる人達の言葉に
反応してるのは、自分の自我であって
自分が自分を攻撃してるということに気づいた。

結婚もしない子供もいない家族もいない
企業や組織にも属していない。思想も宗教もない。
それでもなんとか自立して独立して自由に生きていくために
悪戦苦闘してきたけど、これまでストレスに感じてきたことの多くが
単にじぶんじしんの反応の中にあることに気づいた。

別に誰にも迷惑かけてないし、他人には常に親切に丁寧に接してきたし
仕事上の技術を何年か前よりも確実に向上しているのを実感できてるし
だから
俺をもうほっといてくれーという感覚も、結局、自分の自我が
俺を掴んでた。まさに自作自演。他人のせいにして逃げてた。
今はだいぶ楽になったよ。やはり、何事も、現実的な自信だと思う。

部数が増えたり、お金になったり、手応えとして、外側から
それが客観的に認知できると、それが自信になる。

まだまだ自信がないから、こういうところで何かきついこと言われると
まだまだ反応してしまうけど、それほどでもなくなったかな。

951 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:30:41
        / ___\みんな何言ってんだ
     /  |´・ω・`|  |       ___________
      /    ̄ ̄ ̄  \   j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_


952 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:37:45
ここに絡みにくるアンチと、絡みにすらこないアンチとは違う気がする
前者は村上春樹を意識しまくってる

953 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:42:18
私が寝てると、
旦那が私の顔面に肛門を押し付け、
でかいオナラをします。
限界です・・・。
どうしたら、いいですか?

954 :無名草子さん:2010/07/18(日) 18:43:12
>>949-950
なんで唐突に自分語りを始めるんだ君は。
自己を切り離した上で客観的に作品を語らないと、ただの日記になるぞ。

だから、
>という厳然たる事実、現実は、やはり力をもっているよね。影響力が拡大している。
というように、自分と強烈に春樹を合致させて、ある種の宗教のような捉え方になるんだよ。

良いからまずは誰か信頼できる奴と連帯しろ。
そうすれば、なぜ自分が春樹に取り憑いていたかがよく判るはず。
そしていかに盲目的に寵愛していたかも理解できるだろうよ。
春樹を読み続けるだけでは、更に自己の内奥にばかり眼が向いて、客観的な捉え方ができなくなるぞ。

お前さんの考え方では、山田某も素晴らしい作家になっちまうし。

955 :無名草子さん:2010/07/18(日) 19:13:57
アンチだけど、春樹は意識してるが、春樹の文学は意識してないな。
面白くないから。
なぜこんなのが売れるのか興味がある。

956 :無名草子さん:2010/07/18(日) 19:43:03
アンチ村上春樹スレッド立てられなかった・・
誰か立てて

957 :無名草子さん:2010/07/18(日) 20:17:47
>>932
「話す場所にかかわらず」って部分を見落とすなよ
たった2行の文章だぞ?

958 :無名草子さん:2010/07/18(日) 20:20:42
>>943
> 「いやアナタ達の感じる喪失感なんて誰もが経験してきたことで特別でもなんでもないんだよ」
> 「皆、とっくにそういう感覚を相対化した上で先に進んでるんだよ」

『そ う い う 感 覚 を 相 対 化 し た 上 で』

意味不明すぎる

959 :無名草子さん:2010/07/18(日) 21:24:56
.   ∧__,,∧   旦旦旦旦旦旦旦旦
   ( ´・ω・)   旦旦旦旦旦旦旦旦    まあまあ皆さん落ち着いて
.   /ヽ○==○旦旦旦旦旦旦旦旦     とりあえずお茶入りましたよ
  /  ||_ | 旦旦旦旦旦旦旦旦
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)

960 :無名草子さん:2010/07/18(日) 21:49:26
もう次スレいらないな

961 :無名草子さん:2010/07/18(日) 22:52:08
このスレのレスをまるまる転載してブログにしてる人がいるけど
気持ち悪いからやめてね

962 :無名草子さん:2010/07/18(日) 23:01:43
どうして春樹を読むのが幼稚なんだろう

すぐれた児童文学は大人が読んでも素晴らしいのに

ミヒャエル・エンデの「モモ」や
佐野洋子の「百万回生きたねこ」を読んでいる
大人が幼稚とは思わない

963 :無名草子さん:2010/07/18(日) 23:13:04
上野瞭の「ひげよさらば」も大人向けの児童文学

964 :無名草子さん:2010/07/18(日) 23:19:06
アンチって言葉もだけど信者とかハルキストって造語に縛られない方がいいと思う
好きとか嫌いとかで安易にわけて批評してるのを見ててもそう思う

965 :無名草子さん:2010/07/19(月) 00:20:29
>>962
読むのが幼稚なんじゃない。
読んでるとアピールするのが幼稚なんだ。

そうやってさも自分が文学を読めて流行に乗っていて春樹が判っていてと、
勝手に「自分」をばらまくニワカがいるから、
アンチも信者も辟易するんだよ。

966 :無名草子さん:2010/07/19(月) 00:43:32
読んでるとアピールするのが幼稚なんだ、って言うのも幼稚に見える
ニワカに辟易してるだの、ニワカに対する話し合いはもういいよ それこそくだらない

967 :無名草子さん:2010/07/19(月) 09:24:38
かえるくん、東京を救う を読みましたが、いまいち理解できませんでした。

あの物語は何を言っているのでしょう?
何を示唆しているのでしょう?

みなさんの解釈をお聞かせください。

968 :無名草子さん:2010/07/19(月) 10:08:32
訳もなく怒るみみずくんと、自身の不遇に対して怒らない片桐との間に生まれる均衡

969 :無名草子さん:2010/07/19(月) 13:04:32
>>966が一番幼稚な気がする……
「気に入らないかもういいよっ!」っておもちゃぶん投げてそうだ

970 :無名草子さん:2010/07/19(月) 13:18:30
>>969
んじゃなんで幼稚なの?ニワカが出るのは仕方ないことだと思うんだけど
で、そこからどこまで話深めるわけ?

971 :無名草子さん:2010/07/19(月) 17:30:24
春樹=麻原
春樹信者=オウム信者

春樹が妙にオウムにこだわるのも親近感があるからだろうね
中身は空っぽなのに、なかの人達はまったく気づいていない

972 :無名草子さん:2010/07/19(月) 17:35:39
デタッチメントとかいってるが
妙に外界にたいして歪んだ優越感があるんだよな、こいつら
その時点で矛盾してる
本当に孤独を経験してる人は声高に「デタッチメント」「僕はどこにいるんだ!」
みたいな痛い発言はしない
矛盾なんだよ
村上自体はその矛盾を知ったうえで利用して商売してる
信者自体はその矛盾に気づいてない、というか踊らされてることに気づいていない
オウムとまったく図式が同じ


973 :無名草子さん:2010/07/19(月) 17:39:56
次は、なんか翻訳物か短編が出るんだろうか?

1Q84のBOOK4はないような気がするけど。

974 :無名草子さん:2010/07/19(月) 17:47:53
>>958
意味不明に感じるのはお前の頭が悪いからだな
春樹信者には言っても分からないだろうが、相対化ってのは絶対化の反対語だよ
要は、お前の感じてる喪失感を絶対視したり特権的なものだと考えるな、ってことだ



975 :無名草子さん:2010/07/19(月) 18:09:26
インタビューでは、よくわからないって言ってたような
翻訳はこつこつやってそうだから、チャンドラーの何か出るかも

976 :無名草子さん:2010/07/19(月) 18:13:09
短編集出してほしいな
かえるくんや品川猿みたいな不思議全開のほうが好きです

977 :無名草子さん:2010/07/19(月) 18:22:51
>>974
君にもそれと似たようなものを抱えてるから
強烈に感じつつ、逆方向に批判するわけだ

978 :無名草子さん:2010/07/19(月) 20:26:23
エッセイはなさそうだね。。
「走る〜」とか最近のインタビューで、けっこう自分について語ってるから

音楽評論とかまたやってほしいと思うんだけど

979 :無名草子さん:2010/07/19(月) 21:00:11
村上春樹っぽく煽りあえば何事も丸く収まるかもしれない
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51517332.html

980 :無名草子さん:2010/07/19(月) 21:14:40
春樹を毛嫌いな人の存在はわかるけど、ド信者なものを相手にしか語らないってのは
都合よすぎると思うんだよな。そもそも信者って言葉自体、都合よく作られた造語なわけ。
そんな一部にすぎない信者を相手にしか語れないアンチ(これもアンチの一部にすぎないと思うが)が言うようなことって、
春樹作品を読んでる信者以外の多くの人もわかってることだと思うんだよね。

もう少し信者だハルキストだって造語に頼らずに話し合った方がいいと思うんだよな。

981 :無名草子さん:2010/07/19(月) 23:39:47
村上春樹ってなんで作家になったの?

982 :無名草子さん:2010/07/20(火) 00:20:47
>>974
「相対化」は少なくとも複数の要素がないと成立しない。
ところがお前は>>943で、
「喪失感」という単独の要素を「相対化」したつもりになってる。
それは明らかにお前の頭が悪いからだろう?

983 :無名草子さん:2010/07/20(火) 00:47:45
>>978
野球見てたら小説書こうと思った

984 :無名草子さん:2010/07/20(火) 02:09:19
>>983
とかさも興味なかったんだが天啓があった…
かのようにカッコつけてるが
最新インタビュよんでもわかるが
子供の頃から作家になりたくてなりたくて仕方なかった人


985 :無名草子さん:2010/07/20(火) 16:02:20
>>982
頭が悪いのはどうみてもお前だって
喪失感(笑)にどっぷり使って、それを特権的なものだと勘違いするなってことだよ
てか分かるだろ
こういうなんでもかんでも滅茶苦茶いって反発したがるところが
カルトっぽいんだよ
ようは子供
普通は間違いや自分の幼稚さを認めて、それを克服して成長していくものだが
お前のようなタイプは、なまじプライドだけは高いものだから、間違いや視野の狭さを認めることが出来ず
思春期の頃からまったく成長しないんだよな

986 :無名草子さん:2010/07/20(火) 16:10:05
頭の悪さをカッカしながら競うなよヽ( ´ー`)ノ

987 :無名草子さん:2010/07/20(火) 16:37:46
>>985
なんかいろいろと勘違いしてる希ガス

988 :無名草子さん:2010/07/20(火) 16:43:51
>>943
>「皆、とっくにそういう感覚(喪失感)を相対化した上で先に進んでるんだよ」

>>985
>喪失感(笑)にどっぷり使って、それを特権的なものだと勘違いするな

全然言ってることが違うじゃねえかバカか

989 :無名草子さん:2010/07/20(火) 16:58:47
>>988
発言にこれほど一貫性がない人の場合、初期の統合失調症か認知症である可能性が高い。

990 :無名草子さん:2010/07/20(火) 17:17:08
なんで精神分裂病じゃダメなんだろうね。
人格統合の調子が優れないどころの話じゃないと思うんだけど。


991 :無名草子さん:2010/07/20(火) 17:28:53
人格統合の調子が優れない程度の人も含まれてるからだよ。

992 :無名草子さん:2010/07/20(火) 18:32:58
喪失感を相対化したつもりになることで先に進んでる、と言うならわかる。
どの程度でわかったつもりになるかは人それぞれだけどねと返すけど。

993 :無名草子さん:2010/07/20(火) 18:59:35
次スレ
村上春樹総合29やれやれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1279619810/

>>992
「相対化」は「複数の要素」がないと成立しないだろ?

994 :無名草子さん:2010/07/20(火) 20:55:22
>>992
百歩譲って喪失感Aと喪失感Bがあったとしよう。
喪失感Aは喪失感Bに対して「相対的に」どうだなどと言えるのかね?
またそれに何の意味があるのかね?

995 :無名草子さん:2010/07/20(火) 21:13:03
言葉の使い方を間違ったのなら謝るが、
あくまで>>943の人の言葉の使い方・ニュアンスに合わせて書いたまで

996 :無名草子さん:2010/07/20(火) 21:21:40
こんにちわ。安西水○です。

997 :無名草子さん:2010/07/20(火) 22:06:02
>>995
ようするに、>>943には何も中身がない、からっぽだということだな

998 :無名草子さん:2010/07/20(火) 23:10:04
それが村上春樹に対する正当な批判なのかという点では空っぽだと思う

999 :無名草子さん:2010/07/21(水) 07:25:00
高校生の頃、羊をめぐる冒険を読んだ。
それまでの作家と一線を画する、自分がほんとうに共感できる作家が現れたこと
に驚いたものだ。
今となっては色褪せた記憶だが、遠い昔、僕がまだ高校生だった頃には確かに
そういうことがあったのだ。

1000 :無名草子さん:2010/07/21(水) 07:29:28
1000ゲトー

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

218 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)