5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

内田樹12

1 :読書家:2010/04/07(水) 17:02:25
「素人の「床屋政談」」を「○○論」と名付けて大学教授名義で出版するのは、本人がどう言い訳しようが、
詐欺に近いですよね。

2 :無名草子さん:2010/04/07(水) 23:35:14
新潮新書のアレ、
妄想垂れ流しと、「反論しないでね」っていう言い訳・布石のエレクトリカルパレードな内容なんだけど、
なんであんなのがベストセラーになったの?

3 :無名草子さん:2010/04/08(木) 03:13:34
一般人にわかりやすくて内容がある本ってのを、みんな待望してる。
でも、なかなかそういうムシのいい本は書けない。出ない。
そこで、
一般人にわかりやすくて内容があると見せかけた本を出せば当たるぞこりゃ、
思ったとおり当てて見せて得意顔。

まともな人間は誰も近寄らなくなりますよ。

4 :無名草子さん:2010/04/08(木) 13:34:05
ブログの新しい記事「従者の復讐」(2010.04.08)は、けっこう“鋭い”と思った。


5 :無名草子さん:2010/04/08(木) 15:29:24
あくまでも「今日はこの部分を膨らませてみましたよ」ってことだからご注意を。
明日には正反対の意見を同じテンションで書けますからこの人。

6 :無名草子さん:2010/04/08(木) 23:13:26
この人の主張って「無責任な言説の愉楽」でしょ

7 :無名草子さん:2010/04/08(木) 23:19:23
「大衆はタダで垂れ流される言説を好み、やがてそれを自分の考えと思うようになる」

8 :無名草子さん:2010/04/08(木) 23:38:19
内田君。理屈はいいから実業界で結果出してみろよ。

9 :無名草子さん:2010/04/09(金) 22:14:53
「従者の復讐」だの何だのといった
くだらぬ理屈を転がしただけの分析はもういい。

ウチダが総理大臣だったら、
普天間基地問題をどうするのかを単刀直入に聞きたい。

10 :無名草子さん:2010/04/09(金) 23:10:35

>>1 〜 >>9

すべてイカフライの自演スレと自演レス(笑)




11 :無名草子さん:2010/04/09(金) 23:18:38
ちがうよ

12 :無名草子さん:2010/04/09(金) 23:48:47
内田自身、
日本は何となくダラダラっと
アメリカに従属し続けるのがいいと思ってるんでないの?

13 :無名草子さん:2010/04/10(土) 01:05:06
ペリーで初めてアメリカと出会った時以来、中国がこんなに発展してきたことははなかった。
単純な怨念のメカニズムより、中国を押し返す力としてのアメリカのありがたさを現代日本人は
感じてるでしょ。だから民主党政権のやり方は次の選挙でNOを突きつけられると思う。


14 :無名草子さん:2010/04/10(土) 09:13:16

「従者」を「イカフライ」と読み換えれば
「主人」はむろんウチダジュ。
ドンキホーテとサンチョパンサの関係だな。

内田樹「欠点を数え上げても幸福にはなりません」
           by婦人公論4/22号


15 :無名草子さん:2010/04/10(土) 17:37:50
たぶん、自分の意見っていうタイプのものを持たない方がいろいろものが見えるし楽だぜ、っていう意見なのでは?
で、書いてる意見ぽいものは、いろいろのなかから今日の気分でチョイスしたもの。

16 :無名草子さん:2010/04/10(土) 17:39:15
だから、間違っても、先生と同じ意見です、なんて言っちゃいけない。
逃げる気まんまんだからw

17 :無名草子さん:2010/04/11(日) 02:29:17
内田は具体的な数字で表せるものからいつも逃げている。
本気で読者を馬鹿にしている。


18 :無名草子さん:2010/04/11(日) 04:44:25
一つの意見なんかに固着するのはバカ。逆の立場、別次元、いろいろな捉え方をした方が賢くなれる。
頭がいいんだから仕方ないじゃん。いくらだって書けるぜ。
まあ、能吏なんだね。その意味すごいですよ。
間違っても学者を名乗らないでくださいw

19 :無名草子さん:2010/04/12(月) 05:57:00

↑18 内田樹の立ち位置は「神戸のの糸井重里」です。

20 :sage:2010/04/12(月) 06:20:51
イカ爺は釜の日雇いの●●虫

21 :無名草子さん:2010/04/12(月) 14:34:33
ここじゃまともな話はできんな

22 :無名草子さん:2010/04/12(月) 17:00:42
2ちゃんで、特定の事柄についてまともな話をしようとしても無理

23 :無名草子さん:2010/04/12(月) 17:52:04
30才未満は内田樹を読むことを禁止すべき。
標準知性保護のため。絶対勘違いするから。

24 :無名草子さん:2010/04/12(月) 19:53:50
死にぞこないの爺さんの投稿も禁止すべきだな。
dogmaticな投稿は見苦しくて見ちゃおれん。

25 :無名草子さん:2010/04/14(水) 16:16:08
最高だなこいつ

26 :無名草子さん:2010/04/14(水) 16:23:54
気持ち悪いからもう見るのやめるわ

27 :無名草子さん:2010/04/14(水) 16:58:18
内田の顔が下品で下劣

28 :無名草子さん:2010/04/14(水) 17:04:25
いろいろもっともらしい理論を言うより、結局一番効くのは
ヤクザ風の脅しと呪いをブログで読者に吐きかけて縛ることなんだw

29 :無名草子さん:2010/04/14(水) 17:06:43
べるというのが日本古来の風儀である。
ゼミを休むほどに浮き足立ってはろくな結果にならない。
それに、私に「ろくな結果にならない」というようなことを言わせてはいけない。
私の言葉はたいへん遂行性が強いからである。
私が「そんなことをすると、ろくな結果にならない」とうっかり口走ってしまうと、それはきわめて高い確率で現実化するのである。
だから、君たちがわが身の安全をほんとうに案ずるなら、私を怒らせてはいけない。
ご存じのように、私は学生に対して威圧的になったり、がみがみやかましく叱ったりすることがまずない(二年に一度くらいしかない)。
私がかっと怒ってどなり散らす、というような態度に出るなら、むしろ諸君は「安心」してよろしいのである。
そうではなくて、「まあ、これくらいのことで怒るのはおとなげないわな」というように自分に言い聞かせて、表面を取り繕った場合が恐ろしい。
その怒りは行き場を失って、深く静かに内攻し、フロイトが言うように、検閲を逃れて、まったくそのかたちを変え、「症状として回帰する」ことになるからである。
私の「症状」がどういう形態をとるのか。
私は見たことがある。
それはたいへん禍々しいものであった。
それを描写するのは控えよう。
「ある種の破局がかたちをとったもの」であり、「できれば一生見ずに済ませた方がよいもの」である、とだけ言うにとどめたい。
だから、ゼミは休まないほうがいいと

30 :無名草子さん:2010/04/14(水) 17:17:39
これ読んだ欠席就活女子大生、一生トラウマ間違いなしw

31 :無名草子さん:2010/04/14(水) 19:48:46
駄目だこの爺い。典型的な駄目教祖じゃねえか。

32 :無名草子さん:2010/04/14(水) 21:00:50
企業に文句言いたいんじゃないか。

33 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:46:24
盗人して収監された少年院に文句言いたいんじゃないか。

34 :無名草子さん:2010/04/15(木) 21:06:15
ま、ふつうに考えれば
大学の授業よりも就活を優先せざるを得ないような
システムを学生に強いる企業側を批判すべきであるのに、
ウチダの批判は全くそちらには向かわない。

逆に学生を批判する。訳が分からない。


35 :無名草子さん:2010/04/16(金) 05:03:21

ヲタ話をまともにとるなよ


36 :無名草子さん:2010/04/17(土) 01:12:44
この人がはてな村で人気あるのって、なんかスゴく納得出来るわ

37 :無名草子さん:2010/04/18(日) 00:46:17
日経夕刊【辺境人の勧め】内田樹「どう決着するにしろ、日本が渋々、米軍基地を受け入れている現実を世界中に知らしめることができる」 何言ってんだ、このバカ? 「中央のヤマトが辺境の沖縄に平気で押し付けてる」だろーが! 許さん。

38 :無名草子さん:2010/04/18(日) 23:02:13
この人、「こう考えたら楽になるよ」、って、終末医療的なことやってるんだね。病院かと思ったらホスピスだったっていう怪談。

39 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:50:55
内田氏はあと少し読みやすく書ければ、
かなり売れると思う。
村上春樹について書いている本を
買おうと思った少し後で、文意が
とれなくなった。

40 :無名草子さん:2010/04/19(月) 01:39:57
>>39
下3行の文意がとれない。

41 :無名草子さん:2010/04/19(月) 01:42:00
内田樹に訊きたい。
いったい貴方は日米安保に賛成なのか、反対なのか。
そこをハッキリしてくれ。

42 :無名草子さん:2010/04/19(月) 02:34:56
>>40
すまん。
つまり買っても最後まで読み通すには
少し文章が難しいのです。
ちなみに僕は早慶には入れませんでした。

つまり早慶に届かないレベルの読者に
わかるように書けると、売れると思う
ということです。

43 :無名草子さん:2010/04/19(月) 02:41:35
一般向けの本で、専門用語を文中いきなり使っておいて説明一切なしというのは嫌われる元だな
いい編集さんを見つけてこないと

44 :無名草子さん:2010/04/19(月) 14:25:02
そこは内田樹の本質に関わる話。たぶん、編集者が指摘しても、内田樹はぜったい説明をつけることを拒否してるはず。
このおっさんはそういうおっさん。読者を苦労させるのが仕事だから。

45 :無名草子さん:2010/04/19(月) 21:05:28
>>42
ふむ。
しかし内田の文章自体はたいへん分かりやすいと思うが。
俺は内田は嫌いだが、文章のリズムの良さと分かりやすさだけは評価する。
早慶どころかFラン大の学生や、中卒高卒の人間にも充分理解できると思うけどな。

46 :無名草子さん:2010/04/19(月) 21:52:04
あんな同じことをくどくど繰り返して書く文章の、リズムが良いだと?

47 :無名草子さん:2010/04/20(火) 02:09:58
この人の言う本来の日本人って時代劇の日本人まんまだな

48 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:08:31


49 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:00:01
内田が好きになれないのは、
あの世代特有?の”かまし”にあるんじゃないか。


50 :無名草子さん:2010/04/20(火) 17:08:34
養老の”かまし”はよく考えた末の潔い印象。内田はそれを言い訳にして、テキトーな思いつきを垂れ流してる印象。

51 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:29:31
養老の方がはるかに悪質な気がする。

世間の常識を一回反転させただけの底の浅い逆説、
自分は安全地帯から一歩も出ずに吐く毒舌、
都市文明の恩恵を充分に受けたうえでの都市文明批判、

全然潔さなんか感じないなあ。

52 :50:2010/04/20(火) 23:32:10
>自分は安全地帯から一歩も出ずに吐く毒舌、
>都市文明の恩恵を充分に受けたうえでの都市文明批判

ここんとこは内田氏も同じようなもんでしょ。
ただ、養老氏は、内田氏ぼど面倒見のいい善人っていう押し出しはしてないから、
最初っからそういう批判を受けるのは承知で「で、なにか?」と、悪人面をさらしてる、
そういうところがあるかな、と。内田氏は、自分を正当化する姿勢がものすごく強いように思います。

53 :50:2010/04/20(火) 23:33:52
結局、養老氏の方が「悪質」ってのは同意しますw
内田はまぎらわしい半端者。

54 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:37:45
養老は死体扱ってたっていう特権的立場からの発言だからな。

55 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:21:25
養老は、証明はできないけど俺は正しい、みたいなことはあまり言わない
まあ理系だから当たり前だけど

56 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:46:28
>>53
お、分かってくれたかw

57 :無名草子さん:2010/04/21(水) 04:31:26
内田も養老も、読んでいてごもっともだと思う文章はけっこうあるんだがね
ウヨク・サヨクどもについてはなかなか的だし
ただ、高名無名問わず文明評論家がそうであるように、態度がねえ

58 :無名草子さん:2010/04/21(水) 11:21:58
内田さんはさ、ともかく批判されたくないわけよ。

59 :無名草子さん:2010/04/21(水) 14:44:01
必然的に、無駄な動きや無駄な文字数が多くなりますねw
武道家としての基本がおかしいんじゃねえかな?ああまたこのオッサンから離れなきゃって思っちゃった。
アタシ前はわりと熱心な読者だったんですけど。残念。

60 :無名草子さん:2010/04/21(水) 14:54:33
自分に関心を引くことが目的の表現者にまんまと引っ掛けられて時間をとられることは、より有益な情報をもたらしてくれる表現者に触れて彼らに支払うことを阻んでしまいますね。

61 :無名草子さん:2010/04/23(金) 00:10:09
昨日の内田ブログより

 >要するに「自己利益を優先的に追求すること」「自分らしく生きること」がたいへん
 >けっこうなことであるというイデオロギーが80年代から20年余にわたり官民あげての合意に
 >よって、日本全体に普及したことのみごとな結果である。

 >高度消費社会は、「自分が自分の手で稼いだものについては、それを占有し、誰とも
 >シェアしてはならない。『自分らしさ』は誰とも共有できない商品に埋め尽くされることで
 >証示される」と信じる子どもたちを作り出すことに国力を傾けた。
 >共生能力が低く、自己利益の確保を集団の利益の増大よりも優先させる若者たちは官民挙げての
 >国民的努力の「成果」以外のなにものでもない。

もうコイツ病気だろw
病的な陰謀史観というか何というか…
内田よ、今も昔も人間の本質などそう変わりはしないという、
市井に生きる大人なら誰でも気付いている真理に早く気付いてくれ。

62 :無名草子さん:2010/04/23(金) 01:27:05
内田先生のブログは面白い。
とても参考になる。

批判している人ヘタ、ただの悪口にしか聞こえない。
悪口を数多く投稿すればいいと考えているようだが、
(掲示板では効果的な方法だと思うが、)
意に反して、支持しているは増えている。

こっちは今後も内田ブログを支持して書き込む

ただ傍観するだけはしない





63 :無名草子さん:2010/04/23(金) 02:18:28
内田先生のブログは酷い。
社会に対する害悪。

支持している人ヘタ、ただの信者としか思えない。
支持を数多く投稿すればいいと考えているようだが、
(掲示板では効果的な方法だと思うが、)
意に反して、批判しているは増えている。

こっちは今後も内田ブログを批判して書き込む

ただ傍観するだけはしない




64 :無名草子さん:2010/04/23(金) 03:30:20
なんでもいいんですけど、日本語のスキルアップ、がんばれ。

65 :無名草子さん:2010/04/23(金) 03:33:04
>>61
引用サンクス。>>29以来、ちょっとうんざりして読んでないので。その利己主義個人主義の決めつけ、リピートしてますねw

66 :無名草子さん:2010/04/23(金) 10:57:26
内田先生のブログはいつもチェックしている。
ある論点に対して意外性がある。
その瞬間だけかもしれないが、印象に残る。

10年以上前に橋爪大三郎先生の本に出会った時の感じだ。

視点のおき方に特色がある。







67 :無名草子さん:2010/04/23(金) 18:09:59
初心者乙

68 :無名草子さん:2010/04/23(金) 22:35:09
>>61
 >>〜というイデオロギーが80年代から〜

内田が「80年代から」という根拠は何なのだろう。
60年代・70年代は今よりも良い時代だったのか。
少年犯罪も交通事故死者も今の数倍だった時代。
現在の若者が車離れしているのと反対に、誰もが車を追い求め、
人命より車の利便性が尊重された時代。
なぜそんな時代より80年代以降の方が悪いと言えるのか。

第一、80年代に「マス・イメージ論」「ハイ・イメージ論」によって
高度消費社会を礼讃したのは、内田が敬愛してやまぬ
吉本隆明ではなかったのか。
内田の高度消費社会への強い嫌悪と、
吉本への強い傾倒ぶりとは
どういう関係にあるのか。

69 :無名草子さん:2010/04/26(月) 09:33:57
>>66
この先生は、一つの型を仮定して、
それに当てはまる日常社会の一部分を
言葉に変えていることから
>ある論点に対して意外性がある
になるんだろうと思います。
まるで言い当て大名みたいな人。

養老氏が自著で書いている何かしら話題に取り上げることで、
たとえば、自分が講演したあとで行う、質問タイムのときに必ず出てくる、
「じゃ、どうしたらいいのですか?」という質問がある事例も、
内田氏が言うには「世界標準準拠主義ならではのこと」だとしたら?


>「じゃ、どうしたら・・の質問 
これと同じ状況を内田氏なら、↓となります。

「どこに行って誰に訊けば、やり方を教えてもらえるんですか?」
とつい訊いてしまう。  (日本辺境論 P98より )

70 :無名草子さん:2010/04/26(月) 16:41:40
それやったら、
何も知らんアホが偉そうに日本がどうたらとか世相がなんたら語るなボケ。
でお終いやがな。内田の屁理屈はインチキ整体師のそれや。

71 :無名草子さん:2010/04/26(月) 20:57:51

久し振りに上野千鶴子に噛みついたな


72 :無名草子さん:2010/04/27(火) 08:32:01
世の中全部がこの先どうやって行ったら・・ と困惑してるときに
今までのことを振り返り、これまでの「流れ」を把握し、
そこで何が問題なのかを見つけ出し、少しでもそこから抜け出そうとしたい
という作業のために使うのであれば、彼の奇妙な理屈
(自分で奇妙な風習と言ってるほど)は一応効果はあると思わレ。

今まで通りの流れ、クウキを維持していってもかまわないのなら
それこそインチキ整体師等となじられても当然だわな。

73 :無名草子さん:2010/04/27(火) 09:10:55
言い方変えてみると

誰もが彼の時説「世界標準準拠主義」の状態にはまっているのであれば、
それに類似した事例に視点を投じ、先に進んでいることを
出来る事例をできるだけ集め、そこから今までとは違う視点で見て、
流れを抽出し、シュミレーションしてみて、更にその仮説から
また利害関係を想像して、進むべき道を考えていくための
ベース作りとしてなら彼流の構造主義は、現時点では
良いものの一つだと思いますけど。

彼は言うでしょ、
日本人は必ず外の標準となるものと比較してナンボの人種だと。
なんでも一位にならなくていい、同じ集団の中にいれば安心で
いられるのも日本人ならではのことらしいから、ソレを
利用するためにならね。

今の位置からどれだけ前に進めば一応納得できる、そのためなら
構造主義の考えは良いと。

74 :無名草子さん:2010/04/27(火) 14:47:34
日本語練習しろよ。



75 :無名草子さん:2010/04/27(火) 18:06:28
週刊ポストの中吊り広告を見て、びっくりした話は昨日ツイッターに書いた。
「上野千鶴子に内田樹が大反論!」というアオリの効いたタイトルがつけてあるけれども、もちろんこれは
ポスト編集部の客寄せ「羊頭狗肉」タイトルであって、中身は「大反論」などいうほど気合いの入っていない
「いつもの話」である。その中の上野「おひとりさま」論に直接言及した箇所は以下の通り。

76 :無名草子さん:2010/04/27(火) 19:27:20
 『おひとりさまの老後』には強い違和感を持ちました。あの本の核心は「家族が嫌い」ということをカミングアウトした部分でしょう。
「家族に何の愛情も感じてないから、世話になる気もないし、世話をする気もない」と考えている人が現に大量に存在している。
でも、その心情は抑圧されていた。上野さんがそれを代弁したことがひろく共感を呼んだのだと思います。でも、ぼくはそれは
「それを言っちゃあ、おしまいだよ」という言葉だったと思います。 「ひとりで生きる」ことが可能だというのは、それだけ社会が
豊かで安全だということです。その前提条件が満たされた場合にのみ、「そういうこと」が言える。その前提が成立しないところ
での「おひとりさま」はきわめてリスクの高い生き方だと思います(・・・)

77 :無名草子さん:2010/04/27(火) 19:28:15
フェミニズムはある条件内では整合的な社会理論ですけれど、経済の「右肩上がり」が前提になっている。
「活発な消費活動を行えるだけの資力がある」ということが「おひとりさま」ライフの暗黙の前提です。
21世紀に入ってからは、「消費活動をどうやって活性化するか」だけを考えていればいいという状況では
なくなっています。ぼくたちは「貧しい資源をやりくりする」状況に適応しなければならない。
上野さんの「おひとりさま」コミュニティーはあくまで「強者連合」でしょう。お金があり、社会的地位があり、
潤沢な文化資本のある人はそこに参加できて、快適に暮らせるでしょうけれど、その条件を満たす人は
今はもうごく少数しかいない。その人たちにしてもお金がなくなったり、失職したり、病気になって自立能力を
失ったら、快適な「おひとりさま共同体」からは出て行かなければならない。貧しいとき、病めるときにはその
支援をあてにできない共同体にはあまり意味がないとぼくは思います。それより、緊急の問題は大多数の
「ひとりでは暮らせない」人たちがどうやって他者と共生するスキルを開発することでしょう。

78 :無名草子さん:2010/04/27(火) 19:29:53
別に「大反論」などというものではない。ある種の社会理論はそれが適合する歴史的条件のときがあり、適合しないときもある。
フェミニズムは「豊かな時代」の社会理論である。社会が豊かで安全であるときは妥当するカバリッジが広く、社会が貧しく危険
なものになればカバリッジが狭くなる。それだけの話である。別にフェミニズムには原理に致命的な瑕疵があるとか、その歴史
的使命を終えたとかいうことを申し上げているのではない。それを信奉することによって「生きやすくなる人」と「生きにくくなる人」
の比率を私は問題にしているのである。若く、貧しく、社会的リソースへのアクセスが限られている人たちには、「ひとりで生きる
ため」に努力するよりも、「共生のためのスキルを高めるため」に努力する方が生き延びるチャンスが高いということをアナウン
スしているだけである。長く苦しい努力の末に、豊かな社会的資源をひとりで享受できる立場になれた人は、好きでもない他人
と共生する能力など必要などないのだから、そういう人たちが「そんなものは要らない」と言うのは正しい。でも、そのようなこと
が言える人を標準にした社会理論の適用範囲はすでにそれほど広くはないし、これからはさらに広くなくなるだろう。

79 :無名草子さん:2010/04/27(火) 19:39:53
要約すると、
いろいろ余裕がある人は「お一人様」でもいいかもね。
余裕に乏しい人は家族親戚を大事にしないとね。

簡潔に述べるのが親切・武道ともに基本だろ。わかりやすく繰り返せよ。結局物事を混乱させる奴なんだよ内田は。

80 :無名草子さん:2010/04/27(火) 19:50:47
イカさんお元気でしたか
http://d.hatena.ne.jp/ika18/20100427

81 :無名草子さん:2010/04/28(水) 01:47:09
読みやすい文体だ。
だから多くの読者が付いている。

社会のボリュームゾーンをめがけて議論を展開しているので
マーケティング的に見て上手だ。

かつて上野千鶴子にもそんな時代があった。
*日和見(ひよりみ)読者が多いのかな?

82 :無名草子さん:2010/04/28(水) 02:48:55
読みやすい文体だ。
だから多くの読者がはめられる。

社会のボリュームゾーンをめがけて議論を展開しているので
お金がもうかる。

自分と同じ考えの人を増やせればいいんですから。
内容はテキトーですけど。

83 :無名草子さん:2010/04/28(水) 07:49:53
「テキトー」でも本は売れている



84 :無名草子さん:2010/04/28(水) 12:30:22

かって男根の世代の一人としてはたまた全共闘で
日本的共同体なるものをぶちこわしまくった内田呪。
また断崖の世代の論客として共同体なるものの効用を説く内田寿。
その樹木に特段の変化はない。

「戦後的」変容のgradationこそ娯し。



85 :無名草子さん:2010/04/28(水) 15:12:07
人を騙したり惑わしたりしてお金をもうけることは、詐欺と呼ばれています。
しかし、騙したり惑わしたりということが、わりと不明確なことなので、
しらばっくれていれば追及されないことが多いのです。
しかし、本人は自覚しているでしょうし、わかる人にははっきりわかることです。

86 :無名草子さん:2010/04/28(水) 15:16:05
惑わすことで、相手の成熟を促すのだ、という理屈は、
お布施を教団にすることで執着から解放される、という理屈に似ています。

87 :無名草子さん:2010/04/28(水) 15:28:23
前者の理屈は、知識不足でも権威を持った口調で語ることを肯定し、
後者の理屈は、堂々と信者の財産を教団が奪い取ることを肯定します。

こういうタイプの人間は野放しにしといたら、半端な追随者を生むから、ちゃんと警告しとかないとまずい。

88 :無名草子さん:2010/04/28(水) 23:16:44
元は関東地方まで蝦夷で、日本人は2000年以上にも渡って侵略し続けて北の地へ追いやったとか
世界史上、稀に見る大規模な干拓で日本人による自然破壊とか
知らないんだろうなこの人

だから日本辺境論みたいな幻想の日本人を捏造する
国家の品格も似た感じ
頭はいいけど無知なんだよ、書き手も読み手も
残念だけど「日本人」はそんな綺麗じゃない

89 :ゲスト:2010/04/29(木) 11:51:08
>>80

>山の手線のカナリヤ色の車体が開くと

山手線は緑色。カナリア色は総武線。


>カナリヤ色の車体が開くと

車体は開かない。


>あの悪名高き歌舞伎町

悪名かどうかは…ね。


>あれは白昼夢だったのか。

七月のよく晴れた朝、なのに?


>ガードレールをけたたましくゆらしながら

「けたたましく」は、ゆらさない。





90 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:14:01
教育と思想・哲学以外は全部ヨタ話だね、この人。



91 :無名草子さん:2010/04/30(金) 00:47:43
>>80
あいかわらず詩人気どりのイカサマ芸風
まるで誰にでも説教したくて坊主や教訓語を偉そうに玄関先に張りたがる蕎麦屋の店主のようだ

92 :無名草子さん:2010/04/30(金) 15:40:23

そういえば駄菓子屋希望の女子大教授もいたな。

93 :無名草子さん:2010/04/30(金) 23:19:38
>>91
天才詩人・イカフライの実力を知らぬバカ

94 :無名草子さん:2010/05/01(土) 00:12:16

  やせた心  イカフライ

老い先が短くなると気も短くなる
このごろはすぐ腹が立つようになってきた
腕時計のバンドもゆるくなってしまった
おれの心がやせた証拠かもしれぬ

酒がやたらにあまくなった
学問にも商売にも品がなくなってきた
昔は資本家が労働者の首をしめたが
今はめいめいが自分の首をしめている

おのれだけが正しいと思っている内田樹のような人間が多い
大御所に媚びへつらう内田樹のような学者が多い
養老の腰巾着をしているだけの内田の駄文でも
二流の批評家がせっせとほめてくれる

戦いと飢えで死ぬ人間がいる間は
おれは絶対風雅の道をゆかぬ


95 :無名草子さん:2010/05/01(土) 11:15:25
相変わらずイカフライの詩は良いな。
ことばの韻律の美しさが比類ない。

96 :無名草子さん:2010/05/01(土) 22:53:38

相変わらずイカフライの詩は醉いな。
ことばの淫乱の猥らさは昼いない。

97 :無名草子さん:2010/05/01(土) 23:27:49

  勾 配  イカフライ

非望のきわみ
非望のいのち
はげしく一つのものに向って
誰がこの階段をおりていったか
時空をこえて屹立する地平をのぞんで
そこに立てば
かきむしるように悲風はつんざき
季節はすでに終りであった
たかだかと欲望の精神に
はたして時は
噴水や花を象眼し
光彩の地平をもちあげたか
清純なものばかりを打ちくだいて
なにゆえにここまで来たのか
だがみよ
きびしく勾配に根をささえ
ふとした流れの凹みから雑草のかげから
いくつもの道ははじまっているのだ


98 :無名草子さん:2010/05/02(日) 00:22:57
イカさん凄すぎだろ

99 :無名草子さん:2010/05/02(日) 22:41:36
>>57
俺も大体同じ考え(基本的には肯定派です)が……あ異論反論は結構ありますけど。
こういう考えの人はいちゃ駄目なんでしょうかw

>都市文明の恩恵を充分に受けたうえでの都市文明批判
都市文明の恩恵受けたからって批判しちゃ駄目って事は無いでしょうに。

100 :無名草子さん:2010/05/03(月) 00:14:18
デリヘル呼んどいて女の子にこんなことやってちゃいかんと説教、で、やることはやるオヤジ
しかも時間一杯あんなことこんなこと

101 :51:2010/05/03(月) 00:51:49
>>100
みごとな例えだw
ま、養老の論法は大体そんな感じだな。

冷暖房の効いた家に住んで、パソコンで仕事して、ゲームを楽しんで、
海外に飛行機で出かけて昆虫採集三昧。
それで「都市文明批判」。笑わせるなっつーのw

102 :無名草子さん:2010/05/03(月) 01:18:05
以前、山本七平がアフリカの自然を守れという主義の団体が、その土地まで行くのに必要な
飛行機だのホテルだのインフラ整備について何の疑いも持たないというのはおかしいみたいな事をかいてた。
四〇年前くらいの文章だったけど当時から養老だの内田みたいのはゴロゴロいたんだろう。

103 :無名草子さん:2010/05/03(月) 04:55:52
文明批判するたびに腹かっさばいてほしいよな。その後最先端医療で蘇生、
また次に批判する時は繰り返しwww

104 :無名草子さん:2010/05/03(月) 05:10:18
そういう星の下に生まれたんだよ。

105 :無名草子さん:2010/05/03(月) 07:44:07
>>97  天才詩人
  

106 :無名草子さん:2010/05/03(月) 11:16:00
俺最近たまたまこの人の本見つけてからよく立ち読みするようになっただけの人間なんだけど
そんなにこの人は影響力とかあんの?


107 :無名草子さん:2010/05/03(月) 12:53:36
養老は、都市住民が一定期間農村に赴いて農作業をする「参勤交代」を提唱している。
しかしこれだけ養老の著作が読まれているのに、読者が「参勤交代」を始めたという話は皆無w
もちろん養老自身が「参勤交代」している訳ではない。
教祖も信者も実際に農作業などやる気は毛頭ないのだ。

養老&愛読者のイカサマぶりはこの辺からも明らか。

108 :無名草子さん:2010/05/03(月) 14:49:28
内田は別に警官や傭兵やった訳でもなくそれどころか総合格闘技の試合経験すらないくせに、
約束お遊戯の合気道(全ての合気道がそういうのでは無い。念のため)しかようやらんで武を騙るから腹立つわ。
なんでお前の脳内オナニー褒め称えないかんのか。

109 :無名草子さん:2010/05/03(月) 17:29:38
>>99
居ちゃ駄目というより、特殊な考え方はそれだけ異端。
叩かれてナンボ


110 :無名草子さん:2010/05/03(月) 22:16:07
要は非力なんだよね。バカにされてもしかたない論陣。
あまりにも弱弱しい。だから、常にバカにしておかないと青少年に害を与えかねない。
出来れば本人にももうすこし真剣あるいは謙虚になってもらいたい。


111 :無名草子さん:2010/05/03(月) 22:19:29
>>108
そりゃもうあなたが後ろから・・

112 :無名草子さん:2010/05/05(水) 06:05:39
暇だから過去ログ見てたんだが、4月14日が面白すぎてワロタ
「ものもらい」ぐらいで済んでよかったねってなんだよw

113 :無名草子さん:2010/05/06(木) 21:34:51
「我々は本来、富を求めない高貴な種族。今は外国、主にアメリカの影響で一時的に悪くなってしまっただけ。本来の独自性を取り戻そう」

旧ソ連の学校教育そのまんまなんだけど…。

114 :無名草子さん:2010/05/07(金) 02:35:37
内田ジュ

タツルなんてよめねえよ

115 :無名草子さん:2010/05/07(金) 10:27:47
日本辺境論って「犯罪など社会病理は西側の垂れ流す金儲け主義がどうので自分らは世界で唯一特別でレベルの高い人種なんで誇りを取り戻そう」とか、聞けば聞くほどヒトラーさんっぽいですね

116 :無名草子さん:2010/05/14(金) 05:17:32
「lingua franca」ってどういう意味なの?

117 :無名草子さん:2010/05/14(金) 21:29:55
週刊文春で普天間問題について書いてたけどなにかピントがずれて言いたいことが今一つ不明瞭だった。
結局こいつも鳩山擁護の民主応援団か?

118 :無名草子さん:2010/05/14(金) 22:15:17
普天間は無条件閉鎖がいいよ。
娘のブログ読んでたら悲しくなってきた。

119 :無名草子さん:2010/05/15(土) 12:13:16
ピントを外すのは、
「自分の主張は間違っている可能性があることをちらつかせるため」かもね。
内田氏は自著で、「今ここ」において付け入る隙なく「正しい」議論、自論を
展開することは好まないと述べてるよ。

120 :無名草子さん:2010/05/16(日) 10:09:29

「バカの力」とは,私たちが現にそれを用いて自分の
思考や感情を述べているときの言葉の不正確さや不適さを
悲しむ能力のことを言うのである。

121 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:27:36
この人、フランス人との交友はないの?
マスコミ業界人との交友は楽しげに書いているけど。

122 :無名草子さん:2010/05/16(日) 20:43:35
レヴィナスに直接教えを受けた弟子。
生前のフーコーやラカン、デリダとも交流があった。

123 :無名草子さん:2010/05/17(月) 03:07:57
フーコー今調べたら、1984年6月25日没だったけど、どんな交流だろう。

124 :鬱田呪:2010/05/17(月) 07:47:11

フーコと吉本隆明の対談本でも読んだんだろ。
それならおれも風子と交流したな。
いや「友愛」と言うべきかな。

125 :無名草子さん:2010/05/17(月) 15:47:20
こいつを絶賛してるやつって、はっきりいって馬鹿だとおもう。
偏屈が偏屈をみつけて「俺は正しかった、こいつも正しい」と自己満足に浸れる。

大学教授がいってんだから、って
普段は大学教授なんて「くだらない」といっているのに、
こういうときだけトラの威をかりてさ。

同じ穴の狢。
大学教授って肩書き消したらただの上から目線のおっさん。

126 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:12:13
別に、絶賛してる人なんていないでしょ

127 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:28:34
あなたも随分と高いところにいらっしゃるようですなあ

128 :無名草子さん:2010/05/18(火) 07:35:53
高みから、という感じはしないけどな。
態度が悪くてすみません、と言っているから、本人はそういう人なんだろうけど。

129 :無名草子さん:2010/05/18(火) 20:55:50
>>127
そうか、いまわかった

130 :無名草子さん:2010/05/19(水) 22:14:58
「日出ずる国」は単に「<中華>の東方にある国」を意味するに過ぎない、
という珍/俗説を採っている時点でアウトなんだよなあ。
「日出ずる国」も、あるいは「日本」(当初は<やまと>と訓じた)という表記も、
特権意識に基づいて審美的に選択された形容・表記であることは史実として疑いないのであってね。
それらが含意するのは、華夷秩序の裏腹な是認ではなく、「太陽中心主義」とでもいうべき宗教的意識であり、
「太陽の皆元(≒太陽の真下)」であるという、いわば<選国>思想だ。
そしてそれが正確に伝達されたからこそ煬帝は怒ったわけだ。
そもそも、「日出ずる国」=「あなたの国の東にある国」と読解するなら、
「日没する国」=「わたしの国の西にある国」という読解も同時に成り立ってしまう。
まあ、徹頭徹尾非論理的な恣意。
ナショナリズムを腐すのに急であるあまりに犯してしまう稚拙な自家撞着。

131 :無名草子さん:2010/05/23(日) 11:25:15
内田樹氏を大阪市長特別顧問委嘱へ
http://www.sankei-kansai.com/2010/05/22/20100522-024146.php

132 :無名草子さん:2010/05/23(日) 21:24:55
こいつに税金から給料くれてやるのか。

133 :無名草子さん:2010/05/23(日) 22:31:02
この人鳩山から基地移転の腹案聞いたらしいけど、結局腹案ってなんだったんだ?

134 :無名草子さん:2010/05/24(月) 21:19:17
やっとバカな若者もウチダの頭のおかしさに気づきはじめたか。w
いやはや、時間がかかるものよ。

135 :無名草子さん:2010/05/25(火) 05:08:29
この世代は傲慢なイカ爺はじめ思い込みていたらくの阿呆ばかりだ。
まったく頼りにならん能書きばかりの怠け世代

136 :無名草子さん:2010/05/25(火) 05:13:24
もちろん、内田樹の事だけどね。

137 :sage:2010/05/25(火) 05:46:18
 ↑ 口だけ番長

138 :無名草子さん:2010/05/25(火) 11:58:07
>>131
正気か大阪市。
こういう馬鹿を甘やかすなよ。ますますつけ上がる。

139 :無名草子さん:2010/05/25(火) 16:11:19
あーそー

140 :無名草子さん:2010/05/26(水) 10:17:42
>夜行列車がガードレールをけたたましくゆらしながら新宿駅にすべりこんだ。

最近の列車って、ガードレールの上を走るんですか。すごい時代ですね。w



141 :無名草子さん:2010/05/26(水) 16:46:33
内田氏は無知なのか都合よく見ないようにしてるのか知らないが、日本人は昔から富が大好き。
日本の昔話は殆どが経済的に成功することを幸せとする話が殆ど。

こんなにお金が大好きな民話ばかりなのは世界的に見ても珍しいんじゃないかな。

142 :無名草子さん:2010/05/26(水) 23:21:16
>>140
内田の日本語表現はいつもどこかおかしいね

143 :無名草子さん:2010/05/27(木) 05:11:08
>日本の昔話は殆どが経済的に成功することを幸せとする話が殆ど。

内田はそうじゃないといっているの?

144 :無名草子さん:2010/05/28(金) 10:42:47

「30万人」という数字は内田の読者数なのかい?

145 :無名草子さん:2010/05/28(金) 11:11:43
核兵器が沖縄に置いてあるんですかあ

146 :無名草子さん:2010/05/29(土) 09:25:58
内田樹は「フェミニズム」にもそうだけど「アダルトチルドレン」に対しても曲解がひどいね。

確かにアダルトチルドレン概念は一時ブームで、何でも親のせい、トラウマで可哀想な私、みたいな本も多く出たが
ACは本来は子供として親や社会の言説が押しつけてくる「あたたかい家庭」のイメージと現実のギャップを取り繕うために窒息し
その後世に出て普通に生きるにもテンパらなくてはいけなくなった人々。

ACは「完璧なあたたかい家族」なんか幻想してなくて、むしろ「あたたかい家族」「家庭がいちばん」言説の権力性に窒息している。

フェミ批判でも内田は勝手に、フェミ=男になろうとする女、みたいなわら人形イメージを作り上げて
サラリーマンと比較して家事・育児・専業主婦の“体験の豊かさ”をやたらと礼賛してみせているけれど、
DV男の常套句が「だれが食わせてやってると思ってるんだ」だというのを知らないのか、と言いたくなった。

>>76-78の上野批判でもそうだけど、ただ食べていけないから40年黙々と夫に耐えて仕えてきた初老主婦とか、
「家族が嫌い」とカミングアウトすることでこれだけ救われた人間がいたからこそ『おひとりさまの老後』はベストセラー
って点は無視でしょ。(そもそも上野のおひとりさま連合は全然「強者連合」じゃないし)

内田は「家族という名の俺様帝国」を肯定したいオヤジなんだな、というのが透けて見えてきたよ。
三好京三や穂積隆信みたいにるんちゃんに寝首をかかれないよう気をつけな、と言う他ないね。

147 :無名草子さん:2010/05/29(土) 22:19:42
ついに陰謀論者にまで落ちたかw

民主の大敗は確実だよ。断末魔だな。

148 :無名草子さん:2010/05/30(日) 01:10:50
コイツ言うことは面白いがそれだけだな。
いや、面白いんですけどねw

149 :無名草子さん:2010/05/30(日) 09:16:33

面白かったら「コイツ」という言い方はないろ。
コヤツくらいは云ってやれ。

150 :無名草子さん:2010/05/30(日) 18:48:57
こいつは、沖縄に核があることを証明したと、自分でうっとりしているが、何の証拠もなし。

「あるはず」だから、「ある」。

これ、「証明」と言えるのか?

151 :無名草子さん:2010/05/30(日) 19:49:35
おまえらはなんのかんの言いながら
いまだに内田樹を読み続けてるんだな

152 :無名草子さん:2010/05/30(日) 22:33:13
あー

153 :無名草子さん:2010/05/30(日) 22:40:31
「それ」が沖縄にあることについて。そして、「それ」が抑止力の意味であるという事を知ったことが、鳩山首相の方向転換になったということについて。
「私と同じように推論して、その上で何も言わずに黙っている人は日本国内に30万人くらいはいるはずである」
内田先生は本気でそう書いたのだと思う。

154 :無名草子さん:2010/05/30(日) 22:42:21
>>151
だって好きなんだもん

155 :無名草子さん:2010/05/30(日) 22:45:08
「居酒屋でお喋りするには面白そう」と書いている人がいた。適正な評価だと思うよ。はなし半分と思って読めば、腹もたたない。

156 :無名草子さん:2010/05/31(月) 02:25:35
>>144
『五分後の世界』の日本人口に近いことを思い出した

>>146
ナイス

157 :無名草子さん:2010/05/31(月) 13:31:21
結局のところ内田先生はどういう分野の学者なの?


158 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:20:44
ただのおじさん

159 :無名草子さん:2010/05/31(月) 22:55:06
衒学

160 :無名草子さん:2010/06/01(火) 13:29:00
アメリカは沖縄に核兵器を置いている。

161 :無名草子さん:2010/06/01(火) 15:01:19
ポストに上野千鶴子の反論きてる

反論の内容は>>146とだいたいいっしょ

内田さんは前々から思ってたけど、「馬鹿」ですか?
商売したいんなら、もっと周到になるべきです
調子に乗りすぎましたね
敵にまわすには上野千鶴子は危険すぎる相手ですよ

162 :無名草子さん:2010/06/01(火) 17:59:12
まあ、ほっといたらいいんじゃないの?

163 :無名草子さん:2010/06/01(火) 19:55:34
「さよならアメリカ、さよなら日本」キター

164 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:18:22
こいつが言いたいことはただひとつだろ


「俺ってイケテル親父っしょ!?女の子もっと寄ってこーい!」


165 :無名草子さん:2010/06/01(火) 21:59:30
上野vs内田を、小学館はカツマーvsカヤマー、みたいな仕掛けた論争で抱き合わせ販売しようと目論んでんだろうか?

つか内田樹って、沢尻の元旦那の高城こげぱんと同じ上から目線の自己陶酔を感じるわ。

166 :無名草子さん:2010/06/02(水) 14:09:04
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1503638862&owner_id=932249

167 :無名草子さん:2010/06/03(木) 23:00:27
話を無限に空転させて、合気道みたいに受け流そうって姿勢はいいが
その上で何か個人的な結論は出しとけよ。って思う

「こうするべきだ」って断言することで論理の隙を突かれるのが怖いから
ああいう風に「いやまず答えを出す前にですね・・」って防衛線を張りまくる

自分の言葉に責任が乗っかるのが怖いんだろうね


168 :無名草子さん:2010/06/04(金) 07:21:43
まじにこの先生ダメだと思う。
軍事がダメなのは仕方ない、中国問題が中国専門家に劣るのも仕方ない、
日本の政治地図の描き方が稚拙なのも仕方ない、
しかし、専門家には専門特有の構造的な盲点があり、
素人の私だけはそれから自由である、に一点張りは
語りの次元でダメだろう。
専門家、その道の権威、つまり先生への敬意に欠けてる、
と内田先生ダッシュなら論評するところ。

169 :無名草子さん:2010/06/04(金) 12:40:37
上野だって五十歩百歩のようなものだ

170 :無名草子さん:2010/06/04(金) 14:02:28
陰謀史観のご本も書いておられるけど、最近の先生の政治的発言こそ、
ものごとを単純な構図、ストリーに落とし込んでいるように見える。
先生はどうあっても、鳩山元首相を抵抗勢力の犠牲者にしたいようだが。
そうした評価に同意する人はあまり増えないのではないか。
それも親アメリカ派の汚い宣伝によるものなのだろうか。
ベタだが政治家、鳩山由紀夫個人の評価を尋ねたい気持ちだ。
内田先生は本気で鳩山由紀夫の言動を支持しておられたのだろうか。
そのうえで、国民はもっと鳩山由紀夫に言葉に耳を傾け、
それに説得されるべきだった、と思っておられるのだろうか。
それなら、それで、また凄いことだ。

171 :無名草子さん:2010/06/04(金) 20:35:33
test



172 :無名草子さん:2010/06/05(土) 00:37:16
『週刊ポスト』
上野千鶴子の反論完璧すぎてワロタ

もともと内田の論法は
相手が全く言っていないことを言ったことにして
それを叩く「わら人形スタイル」だから、
まともに反論されたらどうしようもないのだが。

173 :無名草子さん:2010/06/05(土) 21:15:28
いくら偕老同穴、共白髪、内田流に言えば「あいきゃんのっとりぶうぃずあうとゆー」と言おうが
夫婦そろってフルムーン旅行の飛行機墜落で同時に死ぬ、とかでもない限り、
必ずどっちかが先立ち、どっちかが「おひとりさま」になるのは、いわば理の当然。

上野はそのことを言っているだけだし、『おひとりさまの老後』『男おひとりさま道』をちゃんと読めば分かるように
仲の良い夫婦を否定なんかちっともしていない。

ただ「嫁さん」を冷蔵庫の佃煮か何かのように常にあるもの、身の回りのお世話をしてくれるのがあたりまえ、と
考えている既婚男や、結婚にそういうセックスつき家政婦の夢を見ているナイーブな独身男は自分の身をふり返った方がいい、
でないと一人を楽しむ男おひとりさまどころか、上から目線の傲慢に気づかないまま孤立したゴミ屋敷の老人男性となるか、
「あなたに尽くします」が殺し文句だった婚活サギ殺人女みたいなのに引っかかるだけだよ、と言ってるだけ。

内田は「生きる力」=「他人と暮すこと」=「家族を作ること」ばかり繰り返しているが、
他人というなら何も家族でなくたっていいし、フランス婚だって、ユル友だって、「弱者のおひとりさま連合」だっていい。
内田が知らんだけで、今の若い人間はシェアハウスぐらいしとるし、消費社会とコンビニ社会でカネの力をもっても
他人のしがらみから完全にのがれられるわけでもない。
(「フェミ=すべてのしがらみを消費社会のカネで解決しようとする勝ち組バリキャリ女」←内田のワラ人形イメージその2)

むしろ「夫婦愛」「家族の絆」だけに過剰に思い入れた「家族と言う名の孤独」「家族と言う名の強制収容所」状態の方が危険。
新潟少女監禁事件とか、虐待も高齢ひきこもりも「家族の絆」だけで陸の孤島状態になった結果なのに。


しかし、ひょっとして内田樹って前の嫁さんにはフェミに目覚めて逃げられでもしたんだろうか?と勘繰りたくなるわ。

174 :無名草子さん:2010/06/05(土) 23:28:37
>>173
完全同意w

175 :無名草子さん:2010/06/06(日) 01:52:14
本当に内田先生は内田先生自身の主張にならい
いいとこ探しの名人になって、物事の良い面だけに目を向ける
好々爺になった方がいいと思うのだ。
いくら私は議論は好まないとか、私は私の旗を振るだけだ、
と書いても。実際いろいろな事件や記事や人々の傾向や
人物について、批判的なことを書いている訳で、
少なくとも名指しで批判された当人から
の再批判された場合には、少しは真面目には応答した方が
誠実ではないのかなあ。
一般論として、私はそうした議論の虚しさを知っているのだ、
と述べられても、なんだかなあ、と思ってしまう。
内田樹にだけやさしい内田言説空間と書いていた人もいたが
言い得て妙と思う。


176 :無名草子さん:2010/06/06(日) 02:59:07
本が売れればそれでよかろうなのだ

177 :無名草子さん:2010/06/06(日) 11:40:33
上野千鶴子にどう返答するのかな
上野千鶴子を納得させられる反論を思いつかないんだが

返答できなかったらゴミ
この機会に廃棄されるといい

178 :無名草子さん:2010/06/06(日) 11:58:36
反論も何も
誤読してたんだから、誤読してごめんで済む話じゃん
なに屁理屈こねてんだって感じ

179 :無名草子さん:2010/06/06(日) 12:35:39
る○ちゃんのブログ面白い。
そしてウッチーの本に書かれた父子生活は
娘視点からだと真逆のものと分かったの同時に
この人信用しちゃいけない人だと腑に落ちた。
神戸女学院大に行かなくてよかった。

180 :無名草子さん:2010/06/06(日) 13:23:08
俺も内田ジュは嫌いだけど
るんちゃんブログは好きだなw なんかいい奴だよ、こいつは

181 :無名草子さん:2010/06/06(日) 20:45:23
上野に何を言われようがはぐらかすだけだろうね。内田きは。

182 :無名草子さん:2010/06/07(月) 11:28:39
なぜかブログがつながらないので

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/811.html

ここで高橋源一郎を引用してます
今回のケースには全然当てはまらないんですが
誤魔化す気マンマンですね

183 :無名草子さん:2010/06/07(月) 19:16:09
内田樹はこれから日本が「豊かでも安全でもない社会」になるから「家族共同体」の時代だと言うが、
「豊かでも安全でもない社会」において「家族共同体」からつまはじきになったり
家族共同体の権力・暴力性に圧殺されたりする人間だって太古の昔から大勢いる。

そこを掬い上げるひとつの手段が「おひとりさま」単位であったり、
「ここがダメなら向こうがある」選択縁であったりするわけで。

DVシェルターなんてものが輸入されるはるか昔の鎌倉時代から駆け込み寺・縁切り寺があり、
ムラを捨てた中世ヨーロッパの農民に対し「都市の空気は自由にする」という格言があり。
おひとりさまセーフティネットの需要だって歴史は古いのだが。

184 :無名草子さん:2010/06/08(火) 19:13:27
あの、そもそも内田の本って、どれもひとつのことしか言ってないじゃない。
だからどれを読んでも結論は同じ。
いわく。
「みんなは間違っている。わたしは偉い」
以上。

185 :無名草子さん:2010/06/08(火) 19:17:18
つまり、すべてが必ず自己言及「わたしは偉い」になっている。
ここが他の思想家、哲学者たちと違う。
他の思想家、哲学者たちは「世界とは何か」「人間とは何か」「○○とは××である」
などなどを語る。
そうすることによって偉くもバカでもない自分を語っていることにもなるが、
内田の場合は必ず、「わたしは偉い」を語らないとすまない。
そこが彼の異常なところであり、悲劇でもあるとおもうね。
わたしは、買ってまで読んだことは一度もないが。

186 :無名草子さん:2010/06/08(火) 19:44:33
とりあえず上野千鶴子に釈明はしないのね

批判はする
反論は無視する
なぜなら無意味だから

なんだそれ

187 :無名草子さん:2010/06/08(火) 20:31:20
上の方で、内田の論法をワラ人形論法としたのは面白いなw


188 :無名草子さん:2010/06/08(火) 21:34:24
内田論法すべてそれですから。

「わたしは偉い」論法も言い得て妙だw
内田の文章から漂う「いやな感じ」を見事に要約している。

189 :無名草子さん:2010/06/08(火) 22:45:24
しかも、それってダメじゃんって誰もが思うところを
不思議な論法で言いくるめて信者を獲得している。

190 :無名草子さん:2010/06/08(火) 23:38:24
登録しないとコメントできなくなったのはいつから?


191 :無名草子さん:2010/06/09(水) 02:55:08
フランス文学が専門らしいけど、フランス語で会話できるの?この人。

192 :無名草子さん:2010/06/09(水) 13:53:42

駅前留学していたと自分で言ってた。


193 :無名草子さん:2010/06/09(水) 16:12:06
>いわく。
>「みんなは間違っている。わたしは偉い」
>それだけ。

逆に言うとものすごい劣等感が内田氏にはあるんだな。
かつて失われたか、損なわれたかしたものをいま、
必死であがなっている感じがする。

194 :無名草子さん:2010/06/09(水) 16:13:51
大人がいない。大人はわたしだけだ。という単純な子ども。
それが内田氏だ。
もっとも、内田氏なんかどうなろと、興味もないし、どーでもいいけど。
ヒマだから、かいた。

195 :無名草子さん:2010/06/09(水) 19:59:31

内田らの団塊の世代は共同体をさんざんぶち壊してきたからな。
食材の気持ちがあるんだろう。遅いけど。

196 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:05:19
内田樹・藤原正彦「日本人は本来、情緒を持ち心優しい。侵略もせず富も求めない高貴な民族だったのが欧米の影響でおかしくなった」

一般日本人「そうだよね。時代劇みてもそんな感じだし」

蝦夷・琉球「ハァ?」

一般日本人「お前ら誰だっけ」


なお日本は経済的成功をハッピーエンドとする民話が異常に多く、
神話では歴代天皇らが敵を汚い手で打ち負かして支配した話が殆ど

197 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:25:33
この人を見ていつも思うんだが、人間を敵味方に分けすぎだろ。
仲間、内輪の人間とは徹底的につるんで、仲間褒めの嵐。
養老、高橋源ちゃん、モギケンなど。

一方、いったん敵とみなした上野、フェミ一派は
永遠に批判対象とする。

内田という人はたいへん「党派的な人」だと思う。

198 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:49:10
>>195
共同体云々はどっかの思想家の受け売りで言ってるだけで
身についてないんだと思うよ

199 :無名草子さん:2010/06/10(木) 22:56:11
>>182
なぜそこで高橋源一郎が関係あるんだろう。

てか、
「上野千鶴子=脊髄反射で論争を好む無知蒙昧な人間」っていう、また内田の新たなワラ人形イメージね

ありもしないワラ人形をでっち上げてから、ボクちゃんはそんな無知蒙昧とは違う高等な人間なんだー、
だから「論争」なんかしてやらないんだぞぉ〜、って・・・

200 :無名草子さん:2010/06/10(木) 23:19:55
なんかの折に内田先生のブログにたどりついて読んでみたら、
そのアクロバチックな論理と文章がかっこよく見えたんだけどね。


201 :無名草子さん:2010/06/11(金) 00:50:28

しかし上野批判はお馴染みだろ。
あとは名前ださんのが憮道家のコツだな。


202 :無名草子さん:2010/06/11(金) 19:57:05
批判というか、完全なワラ人形叩きだよね。
いわば他人の言ってもいないことをでっち上げてワルモノに仕立て上げ、
「こんなワルモノについて行くとタタリが来ますぞぇ〜、男も女もおひとりさまの末路は野たれ死にですぞぇ〜、
こんな奴よりはワシを信じなさぁ〜い」って霊感商法と変わらない恫喝論法で
内田樹自身の思想のセールスをやったわけだから。

203 :無名草子さん:2010/06/11(金) 21:34:25
教え子と結婚したの?

204 :無名草子さん:2010/06/11(金) 23:15:19
上野千鶴子って、いまなにやってるの?
「セクシーギャルの大研究」は読んだよ
アグネス論争も少し読んだ筈だけど
上野千鶴子が絡んでいたなんて、記憶にない

205 :無名草子さん:2010/06/12(土) 00:08:58
上野こそ読まれもせずにぼろくそに叩かれる人もいない。
まあ、本人が攻撃しすぎなんですけどねw

206 :無名草子さん:2010/06/12(土) 00:19:50
>>204
上野千鶴子は東大大学院教授(社会学)

上野はアグネス論争ではどちらかというとアグネス寄り。1988年の朝日ジャーナルに
『働く女が失ってきたもの』という一文を寄稿して、「職場に家庭の甘えを持ち込まない」という
正論の陰にある「女の解放=男なみにバリバリ働くこと」というイデオロギーを批判している。

…これだけでも内田樹がいかにトンチンカンな脳内妄想に基づくフェミ叩きをしているかが分かる。

207 :無名草子さん:2010/06/12(土) 01:53:42
それにつけても内田の
「おひとりさま」共同体=強者連合
という誤った認識はどこからくるのだろう。現在でも
「結婚できる人間=相対的に恵まれた強者」「結婚できない人間=相対的に恵まれない弱者」
であることは明白なのに。

内田や高橋源ちゃんが50代でも再婚相手に困らないのは、
知力、財力、健康その他が十分に恵まれているからだろう。
一方、派遣切りにあって身体を壊した50代の労働者がどうやって再婚相手を見つけるというのだ?
この世の中には「おひとりさま」で生きていくしかない人間もいるの。
そういう人間にとって、「おひとりさま」の緩やかなネットワークがあることは
大きな救いになる。

「おひとりさま」ベースの共同体はだめで、血縁ベースの共同体にしろ、
と言われたら、結婚が難しい人間は社会から永遠に排除されることになる。
そこを内田はどう考えるのか。


208 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:20:51
内田がどう考える?
おそらく何も考えてないと思うな。
そもそもあのご仁は「何か」を「本気で」考える傾向はない。
あのご仁は、「レトリックが使えそうな題材」を「どうだ、みたか、どんなもんだ」
とひねくってみせることに感動している、
オナニストだからなあ。
まったく、こんなのが女子大の先生なんだから、迷惑な話だろうな。
いくら女子大生だからって、もうすこしマトモな教師をあてがってやってよ。
あはは。


209 :無名草子さん:2010/06/13(日) 12:40:39
ヨタ話で意外と人気あるんじゃねえの?w


210 :無名草子さん:2010/06/14(月) 13:47:05
三軸修正法という治療法の信奉者だな。

211 :無名草子さん:2010/06/15(火) 06:31:06
「  」「  」「  」「  」
カッコばっかりの爺さんだな。w

212 :無名草子さん:2010/06/15(火) 09:23:27
812と813は別人だろう
東京住まいで酪農家に知り合いもいない、宮崎県に縁故もない
バーバラが宮崎県知事擁護に必死になる理由がない。
このスレで嫌になるのは、自分と違う意見をバーバラと決め付け
思考停止する人間がいるところ。

不謹慎ネタを書くのは構わないが、批判されることも想定しとけや。
唐沢みたいに「ネタをネタとry」と繰り返して批判を受け入れようと
しない人間の末路がどうなってるか、このスレにいるならよーく解るだろうに。

にしてもバーバラって小学生みたいなことをやってるんだな。
自分と敵対する(と勝手に思ってる)人間同士で揉めてたら、一方に
「悪口を言いながら」擦り寄るんだな。
きめぇ。
それが上手くいったのが唐沢だけってのが何とも言えないねwwww

213 :無名草子さん:2010/06/15(火) 17:11:39
http://www.ken-on.co.jp/karasawa/

214 :無名草子さん:2010/06/15(火) 22:21:27
>>207
「おひとりさま」って言葉から連想するいかにもSATCみたいな消費社会に乗っかった勝ち組バリキャリ女っぽいイメージ、
ワガママな女、古き良きヌカミソ母ちゃんとは対極にある女のイメージってのが、
内田樹も含めたある種の男たちにはカチンとくる。
で「お前らどうせこっちのことプギャーしてるんだろ!?」って脊髄反射じゃね?

上野はやっぱきちんと調査やってデータ出して考えた上で
おひとりさま(単身者)が安心して老いて死ねる仕組みが必要、って言ってんだわと思った。
言い換えれば、人間関係が家族縁だけで閉じている方が危険ということ。
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/kaigo/list/201006/CK2010060702100012.html
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/kaigo/list/201006/CK2010060702100013.html
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/kaigo/list/201006/CK2010060702100014.html
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/kaigo/list/201006/CK2010060702100015.html
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/kaigo/list/201006/CK2010060702100016.html

それに比べると内田樹も含めて既婚オヤジって「家族の絆」に夢見すぎじゃね?とも思う。
家族縁・地縁の復活、そして自分は「アンチフェミ」って、もうその目指す魂胆は・・・
すべてが「およめさんのがまん」によって成り立っているタダ働きの家族介護の復活しかありえんでしょ?
もしかして内田樹は、それ当て込んで自分より若い女を後添えにつかまえたのか?って勘繰りたくもなるわ。

215 :無名草子さん:2010/06/16(水) 22:15:36
>すべてが「およめさんのがまん」によって成り立っているタダ働きの家族介護の復活しかありえんでしょ?

そのとおりだとおもう。
そして内田の言い草はこうだ。
「ただ働きこそ贈与だよ」贈与を忘れてはいけない。もともと人間はそういうものだ。

216 :無名草子さん:2010/06/16(水) 22:17:40
そのくせ、てめえはひとに「ただ働き」させる側の人間なんだから。
あいた口がふさがらない、とんでもないチンピラヤクザだよ。こいつは。

217 :無名草子さん:2010/06/17(木) 11:00:36
「  」
カッコつけの爺さんだな。w


218 :無名草子さん:2010/06/18(金) 10:24:28

カッコつけ
ガッコウで教える
達人だ

219 :無名草子さん:2010/06/18(金) 14:28:44
内田樹の本は、某雑誌で絶賛されていたので、そのうち読もうと思って
いたが、無料で読めるエッセイをみつけたので、そちらを先に読んでみた。


結論としては、本は買わなくて良かった。


この人の文章は読みやすくて魅力的だけれど、内容がいい加減なところ
があると思う。

例えば、「Twitter と自殺について」というエッセイ(
http://blog.tatsuru.com/2010/02/13_1714.php)。日本人に自殺が
多いのはなぜかについての論説だけれど、ごく限られたデータから
結論を急ぎ過ぎ。

論理展開もおかしい。「エミール・デュルケームの古典的な研究」に
ついては、無条件に「妥当である」としながら、後半の文章では
それとは矛盾する主張を展開する。

単純な間違いもある。「中国や北朝鮮での自殺率は統計数値が
公開されていないが」と書かれていますが、中国に失礼です。統計数値は
あります。

知的な雰囲気の文章をサクサク読めるのは気分が良いけれど、物事の
価値判断について、さまざまなミスリードをされそうで怖いと思う。

220 :無名草子さん:2010/06/18(金) 14:59:24
それから、残留率と楽観主義 http://blog.tatsuru.com/2010/02/10_1353.php
について。

「私が好んでものごとを楽観的に見るのは、悲観的予測をするとしばしば
悲観的未来を進んで呼び寄せてしまうことを経験的に学んだからである。」

これは、なるほど、そういうこともあるかもしれない。有意義なお話。
ただし、そうでないこともあるだろう。

けれども、
「予想とおりの危機的事態が起こり、楽観論者が備えをしていなかったせい
で、右往左往している様を見て「だから、言ったじゃないか」と冷笑を
浴びせる日の来ることをいつのまにか待望するようになるのである。」
などと、同僚たちを愚弄するのは、人としてどうなの?と思う。

上の引用文が、一般論として、そうなることも多いですよという話として
書かれただけならばわかるけれど、実在する人間(しかも同僚である)への
批判を、推論に推論を重ねた文章でやるのは、おかしいでしょう。

221 :無名草子さん:2010/06/18(金) 15:00:14
それから、残留率と楽観主義 http://blog.tatsuru.com/2010/02/10_1353.php
について。

「私が好んでものごとを楽観的に見るのは、悲観的予測をするとしばしば
悲観的未来を進んで呼び寄せてしまうことを経験的に学んだからである。」

これは、なるほど、そういうこともあるかもしれない。有意義なお話。
ただし、そうでないこともあるだろう。

「予想とおりの危機的事態が起こり、楽観論者が備えをしていなかったせい
で、右往左往している様を見て「だから、言ったじゃないか」と冷笑を
浴びせる日の来ることをいつのまにか待望するようになるのである。」
などと、同僚たちを愚弄するのは、人としてどうなの?と思う。

上の引用文が、一般論として、そうなることも多いですよという話として
書かれただけならばわかるけれど、実在する人間(しかも同僚である)への
批判を、推論に推論を重ねた文章でやるのは、おかしいでしょう。

222 :無名草子さん:2010/06/18(金) 15:01:34
>>220は、ミスです。重複投稿お許しください。

223 :無名草子さん:2010/06/18(金) 20:04:41
>「私が好んでものごとを楽観的に見るのは、悲観的予測をするとしばしば
>悲観的未来を進んで呼び寄せてしまうことを経験的に学んだからである。」

内田のこういう楽観主義というのは
一歩間違えば薄っぺらいポジティブシンキング本と同じご託宣になる。

それに同僚の悲観主義とやらをダシにして、ヤレ同僚が無意識に自分の学校の悪口を言ってるだの
サボタージュしてるだの、内田樹よ、アンタ、見たんか?と言いたくなるようなレベルの話でしょ。
ほとんど思いつきだけで根拠もなしに同僚をクサすって、人間としてどうなんだろう?と思うわ。

224 :無名草子さん:2010/06/19(土) 00:58:55
これ見てよ↓
http://livedoor.2.blogimg.jp/qrafzv/imgs/2/c/2c28cba8.jpg
ばらまこうぜ!


225 :無名草子さん:2010/06/19(土) 01:30:02
内田樹は、口蹄疫問題の対応に追われる
現場でも「楽観主義」を説いて回るのだろうか

226 :無名草子さん:2010/06/19(土) 01:41:10
中堅お嬢さん大学の受験生の残留率がどうとか、
一般人には死ぬほどどうでもいい話だよなあw

こういう無意味な数字をどうとかして、
自分は「仕事」をしているなどと思ってるんだろう。
あまつさえ世の人々に仕事や労働の意味を説く。
とんだお笑い草。

227 :無名草子さん:2010/06/20(日) 17:46:17
そろそろコイツ、内田とかの化けの皮もはげてきたか。


228 :無名草子さん:2010/06/22(火) 21:45:59
http://blog.tatsuru.com/2010/02/13_1714.php
>一つは、地縁的・血縁的な共同体(ゲマインシャフト)を再構築すること。
>孤立した人々を受け容れ、癒し、慰め、彼らが自尊感情を
>保持できるような場を作り出すことである。

「大家族の中でスケープゴートにされる無職メンヘラ」みたいな存在は
ハナから内田樹の視界に入ってないんだろうなぁ。

地縁的・血縁的な共同体でハブられてイジメにあっているから孤立するわけで
逃げてきた毒家族・毒地元のコピーみたいな共同体を作って癒し、慰め、自尊感情を
保持させてあげよう、って言われてもナンだかなぁ…って感じなんだが。

あと老人は家族同居の方が自殺率が高いって統計もあるんだけどな。

229 :無名草子さん:2010/06/22(火) 23:56:05
少し前に、もうすぐ隠遁すると書いていたよね
センセイはやめるということだろうか

230 :無名草子さん:2010/06/23(水) 11:22:49
このスレ主のイカフライとか○○人がさらに異常繁殖するというわけか。


231 :無名草子さん:2010/06/23(水) 18:17:59
>孤立した人々を受け容れ、癒し、慰め、彼らが自尊感情を
>保持できるような場を作り出すことである。

いまさら、こんなことをいってるの?こいつ。
はてさて、これまでの内田の言説を続けてみてきたが、こいつは、
孤立した人たちをひたすらバカにしてきたと思っていたが。
はてさて、どういう風の吹き回しか、それともたんなる外向きの顔か。
てきとうなやつだ。

232 :無名草子さん:2010/06/23(水) 19:47:29
今日のブログ、幼児化する男たち(2010年06月23日のエントリ)がすごい。
ttp://blog.tatsuru.com/2010/06/23_1444.php
「愛をとるか、自立をとるか」という問を「仕事をとるか、結婚をとるか」と捉えて論じているが
そのスタート地点がすでに意味不明でよく分からない。

そこから、「オレをとるか、仕事をどるか、どちらかに決めろ」というようなことを言う男、
というのを主軸に話を進めているが、そんな男いまどきいるのだろうか。
むしろ男の方から働いてくださいと嫁にお願いするのが現状で、
専業希望の女は適齢期の男から危険視されているという現実を知らないとは思えんのだが。
最近のニュースでも20代女性は専業希望志向、とかあったし。
もうねじれ過ぎてて何が何だかさっぱり分からない。

女子大の先生だから立場的に言えないだけならいいんだが、
本当にご乱心なのも十分ありそうなんで心配になるわ。

233 :無名草子さん:2010/06/23(水) 23:27:40
>>232
「愛を取るか、自立を取るか」は内田樹にインタビューしてきたAneCanの問いみたいだが。
しかし…それを差し引いても、内田の論旨の支離滅裂加減はこりゃちょっとヒドイな。

内田センセイの論理でいくと、「オレを取るか仕事を取るか」の幼児男が日本の多数派ということになるのだろうが、
今どきそんなこと言うの、生活費や将来の後先考えないDQNか「男のプライド」にこり固まったDV男ぐらいなもんだぞ。
就職板の男は結婚すべきではないスレで、専業主婦志向女がどれだけ男たちの憎悪を集めているか、知らんのだろうか。
ちょっと前も「妻と義母が働かない」ことを苦にして妻を殺して捕まっちゃった自衛隊員の男もいたぐらいだし。

「オレを取るか仕事を取るかの俺様男が増えている」
  ↓
「日本中の男が幼児化している」
  ↓
「幼児化とはこれすなわち競争で相対的優位を勝ち取ることにこだわること」

っていう論旨も、そもそも論理が飛躍しまくってて意味不明だし…。

234 :232:2010/06/24(木) 00:08:25
>>233
後半部分も読み返してみたが、ムチャクチャだよな。
まず、男の通過儀礼が失われた、というのが謎。
じゃあ幼児化していない女固有の通過儀礼は何ですかって話だ。
ぶっちゃけ、男を女に置き換えて読んでも、違和感はそう変わらない。

内田センセイ、最近ちょっと変な気がする。
前はここまで乱暴じゃなかったぞ。

235 :無名草子さん:2010/06/24(木) 00:34:52
衰えも芸にしてほしい、と言いたいところだが、
芸にすらならんモウロクならば…隠遁というのは賢い選択かもな、内田センセイ。

>30年ほど前までは左翼の政治運動というものがあり、これがいわば本邦における最後の大衆規模での「通過儀礼」であったかに思う。
>当否は別として、左翼の政治運動はその参加者に「子ども時代の価値観を全否定すること」を要求したからである。

内田樹は学生運動を「男の通過儀礼」だったと思ってるんだろうか。
60〜70年代の学生運動の男たちの間では、「実力査問」と称して
生意気な女子学生活動家をレイプしたりするのは日常茶飯事だったらしい。
自己否定と称して「子ども時代の価値観を全否定」し、革命のロマンを滔々と語ってみせながら
「結婚するならデモなんかに出ない女がいいよなー」だの、女子学生にオニギリの炊き出しやらせて
自分達だけさっさと食ってただの、幼児性って点では現代のDQN男に劣らなかったようだが。

30年前の学生運動男こそ「仕事を取るかオレを取るか」の幼児性丸出しオレ様男の原型なんじゃないの?
そして内田樹も全共闘世代、なんだよね。

236 :無名草子さん:2010/06/24(木) 01:24:51
全共闘世代パネェなw
そいつらに比べれば草食だ昆虫だと揶揄されるいまの男の方がまだマシだ

237 :無名草子さん:2010/06/24(木) 01:28:12
本人も言ってるように、あの年代特有のおっさんだよな。
ウチのオヤジも酒が入るとおなじよーなことぬかすわ。

238 :無名草子さん:2010/06/24(木) 11:57:33
>>228のドイツ語訳はもう出てるのだろうか。
ウチダタツルって、ドイツ語でどう綴るのだろうか。

239 :無名草子さん:2010/06/24(木) 19:40:54
きみたちは内田を誤解している。
内田は自分のことを言っているのだ。
オレ様化しているのも自分。大人になれないのも自分。
ただ残念なのは自分で自分のことを言っていると自覚していないことだ。
致命的なことだが、同じく致命的に頭の悪いのが
わかったつもりで読んでくれる。w
ありがたい国だお。

240 :無名草子さん:2010/06/25(金) 00:26:28
そうだったのか!w

241 :無名草子さん:2010/06/25(金) 07:13:16
>内田センセイ、最近ちょっと変な気がする。
>前はここまで乱暴じゃなかったぞ。

いや、まえから乱暴だった。というか、むちゃくちゃだった。
故意にある側面をげっそりと(無視というより、まったく見えてなかったんだろうが)
欠いて語る傾向が著しかった。
+効果しかわからない人なんだよ。
マイナス効果についてはまったくセンスがない。
たとえば菅直人が総理になったことについての見解もそうだ。
菅直人の言っていることって前のと変わらないじゃないか。
菅が総理になったからって支持率が急に伸びるのはおかしい、という見解も、
この一面性しかみない傾向の見本。
今回は菅だろうが犬の尻尾だろうがだれがなろうと構わないことがわからない。
大事なことはそういう+面ではなく−面、つまり、
鳩山と小沢がやめたことに意味があるのだろうに。
そのことの効果でしかないのに、あのご仁は菅直人が総理に「なったから」
急に支持率が60%になったことを考察しようとして首をひねる。
小沢と鳩山が「やめたから」というマイナス面からの現象としてとらえられない。
これはすべてそうだ。派遣の問題、通り魔事件その他。
頭のよさと悪さが混交した人だとわかる。バランスが悪い。
+面も−面もそしてその中間も見ながら語らなきゃ。
つまり、おぼっちゃま、世間知らずなんだな。結局は。

242 :名前はいらない:2010/06/25(金) 10:20:37
>>239
>内田は自分のことを言っているのだ。
>オレ様化しているのも自分。大人になれないのも自分。

おお、それは素晴らしい!

>ただ残念なのは自分で自分のことを言っていると自覚していないことだ。

残念ではない!だから「多産」して、ガッポガッポ。

>致命的なことだが、同じく致命的に頭の悪いのが
>わかったつもりで読んでくれる。w

その典型が「イカフライ」とかいう「お爺さん」だった…。
京都の北奥に「逼塞」しているという遺言を残したまま消息不明だ。





243 :無名草子さん:2010/06/25(金) 16:55:10

つまらんことを憶い出すな

244 :無名草子さん:2010/06/25(金) 18:28:54
内田って要するに
女にモテることしか考えてないだろ


245 :無名草子さん:2010/06/27(日) 00:26:30
内田は吉本の根幹が心的現象論であることは知ってるのかな?
http://twitter.com/yoshimoto_bot

246 :無名草子さん:2010/06/27(日) 00:34:55
吉本厨キター
ひとりよがりでバカだから会話になりません

247 :無名草子さん:2010/06/27(日) 09:46:56
>>245
これロボットだから会話しないよ(笑い)

248 :名前はいらない:2010/06/27(日) 10:18:40
>>242
たしか
脳軟化症
動脈硬化
の併発
とか
言ってなかった?

249 :無名草子さん:2010/06/27(日) 20:02:02
内田先生、「残留率と楽観主義」では、

 >「私が好んでものごとを楽観的に見るのは、悲観的予測をするとしばしば
 >悲観的未来を進んで呼び寄せてしまうことを経験的に学んだからである。」

として悲観的な予測をする人間を批判する。

ところが上野千鶴子への「反論」では、上野の「おひとりさま」を批判して、

 >私は今の日本は「それほど豊かでも安全でもない社会」に(ゆっくりとではあるが)
 >移行しつつあると考えている。
 
という「悲観的予測」を披歴。そのための備えとして親族共同体を構築せよと説く。
いつもながら、何だかなあw

250 :無名草子さん:2010/06/30(水) 18:02:33
文章が上手いから、読み手が注意しないと思考停止しちゃうんだよね。
自論に都合いい見方だけ取り上げるあたりとか、陰謀論を唱えさせたら恐らく第一級になれる。

例えば経済論では昨年までアメリカ型の市場原理主義を批判してEU型の社会主義(に近いモノ)を提唱してたが、
いざ「大きな政府を親として、民が心まで依存したがる」EUが危機に晒されるとEU批判はあまりしない。

ゆとり世代を始めは「消費によって家庭内で自己を確立する世代」と言ってたのに、
その数年後は「ゆとり世代は真面目な人が多い。消費やブランドを嫌悪してる」と180度転換。

「昭和の日本人は富に対して自省していた」→「日本人は明治維新からおかしくなった」…

要するにこの人、実態を調べないで印象で決めちゃってるわけだ。
日本人がその時代に求めているモノを的確に書く才能もある。
結論ありきで都合のいいソースだけを持ってきて見せる。

上手いねホント。

251 :無名草子さん:2010/07/01(木) 16:15:11
「住めば都」

こんな言葉があるってことは、昔から都会を良きものとする上昇志向に溢れてたんじゃん…
日本のことを知れば知るほどこいつの日本人特殊論が嘘だらけと分かる

252 :無名草子さん:2010/07/01(木) 20:03:42
「う」のところにセンセの本と上野千鶴子の本が仲良く並んでました。

253 :無名草子さん:2010/07/03(土) 17:39:02
バカ丸出し。

levinassien お稽古終了。これからプチおさらいしてから、下川先生のところのお稽古。それからお買いものして、晩御飯の支度。今夜はスパゲッティミートソースにしよ。あ、そんなこと書いたらおなか減ってきちゃったよお。


254 :無名草子さん:2010/07/05(月) 19:41:21
でもあれだね、内田のようなバカのことをバカと、ほんとうのことをいえばいうほど、
なにかむなしいね。w
バカってほんと最強だね。w

255 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:17:12
上野千鶴子とどっちがバカ?いい勝負かな

256 :無名草子さん:2010/07/05(月) 23:56:31
上野千鶴子って頭よさげ

257 :無名草子さん:2010/07/06(火) 17:51:08
上野は論争好きのバカに見えるが、自分が勝ったように見せかけるのが上手い。


258 :名前はいらない:2010/07/07(水) 13:33:51
>>254

こら、イカ! おまえそうとう衰弱してきたみたいだな。どした?

259 :無名草子さん:2010/07/07(水) 14:23:45
またアホなこと書いてるなあ
ガラパゴス化の問題は市場から淘汰されてしまうってことなのに
文化の問題として捉えている
日本市場だけでやっていけるならガラパゴス化したっていいけど
そうじゃないから問題になってるんだろ

260 :無名草子さん:2010/07/08(木) 06:37:20
ガラパゴス云々って、誰が言い出しっぺなんだろ。

261 :無名草子さん:2010/07/08(木) 18:40:24
経済誌あたりじゃないかな。東洋経済とか日経ビジネスとか。
特にケータイで盛り上がってるし。

262 :無名草子さん:2010/07/09(金) 01:55:13
「東大など難関大学の現役合格15人以上」。東京都教育委員会は8日、現在7校を指定している都立高校の
「進学指導重点校」の選定に当たって、2013年度からこんな基準を導入することを決めた。
重点校に選ばれると教員配置の優遇措置があるが、伝統校といえども実績次第で指定を外すことを打
ち出して、一層の「努力」を促すという。私立に対抗し、様々な進学指導策を打ち出す都教委の「強化路線」の一つだ。

現在の重点校は日比谷、西、国立、八王子東、戸山、青山、立川の各校で、進学指導に実績がある
教員の優先配置、教員の加重配分などの措置を受けている。いずれも都内各エリアを代表する
進学校として制度が始まった01年度以降に指定を受け、これまで入れ替えはなかった。

ただ、都教委が「難関4大学」と呼ぶ東大、京大、一橋大、東京工業大への現役・浪人を
合わせた合格者はトップの日比谷の65人から一番下の立川の11人まで差があり、都の教育委員から
「指標をつくって、ふるわない学校は外すべきだ」との声が上がっていたという。

今回の基準導入はその意見をいれたもので、「難関国公立大(4大学とその他の医学部)の
現役合格15人以上」「3年生の6割が5教科7科目で大学入試センター試験を受験、
1割以上の受験者が8割程度以上の得点」の2点が要件。両方を満たすのが原則だが、
進学指導の力の入れ方なども勘案するという。

数値達成主義のやり方に「公立校の教育にはなじまない」という批判も上がりそうだが、
都教委の担当者は「指定校の合格実績はまだ不十分。新基準導入で進学指導をさらに充実させたい」と強調する。(岡雄一郎)

http://www.asahi.com/national/update/0708/TKY201007080241.html


263 :無名草子さん:2010/07/09(金) 03:15:01
内田樹さんからの、短くてタイムリーなメッセージを受信しましょう!
http://twitter.com/levinassien/

264 :無名草子さん:2010/07/09(金) 14:38:07

内田樹にとってのガラパゴスとは岡田山の自分の大学のことじゃね。

265 :無名草子さん:2010/07/09(金) 19:53:29
聖域だな

266 :無名草子さん:2010/07/10(土) 01:43:54
内田樹さんからの、短くても分かるヘタレなメッセージに返信しましょう!
http://twitter.com/levinassien/

267 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 07:10:25
Galápagos syndrome (Japanese: ガラパゴス化 Galápagos-ka) is a term that describes
the phenomenon of a product or a society evolving in isolation from globalization.
The term is a reference to a similar phenomenon observed in the Galápagos Islands,
and described by Darwin, where plants and animals evolved endemically and in genetic
isolation from other locations.


Usage

"Japan’s cellphones are like the endemic species that Darwin encountered on
the Galápagos Islands ? fantastically evolved and divergent from their mainland
cousins ? explains Takeshi Natsuno, who teaches at Tokyo’s Keio University."

"Japanese phones suffer from 'Galapagos Syndrome' ? are too complex to survive
abroad.

"It has been claimed that the indigenous American automotive industry has suffered
from the Galapagos Syndrome ? its products have evolved separately from the rest of
the world."


誰か訳して。

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 09:05:05
http://blog.tatsuru.com/2010/07/07_1244.php
>世界的なスケールの詐欺(学位や名誉メダルやクラブへの勧誘などなど)のDMは
>私のところにもよく来るけれど、英語の詐欺口上を読むのが面倒なので、そのまま
>ゴミ箱に棄ててしまう。

こういう話あまりきいたことないけど、
どこ行けば読めるの?

269 :無名草子さん:2010/07/12(月) 09:45:40
もうさあ、内田みたいな小物どーでもよくねえか?
2ちゃんねるでとりあげることすら、無駄だとおもうが。

270 :無名草子さん:2010/07/12(月) 18:35:05
大物って誰のこと

271 :無名草子さん:2010/07/13(火) 00:07:17
あー

272 :無名草子さん:2010/07/13(火) 05:01:11
くだらん

273 :無名草子さん:2010/07/14(水) 00:45:46
このスレ楽しいな

274 :(ーэー):2010/07/14(水) 04:48:09
あーそー

275 :無名草子さん:2010/07/18(日) 09:43:59
 この人って、論理的思考能力に問題があるような気がする。
一部にいい議論もあるんだけど、少数例や一側面だけから全体を
論じてることがおおくないかな?
 よくわかってる人にとっては冗談まじりの皮肉として楽しめるのかもしれないから、
そういうことを狙って書いてるんだろうか?

276 :無名草子さん:2010/07/18(日) 17:21:39
つか自己検証が欠けてるんだろ。能力が無いというより必要が無いと思ってるんだろうね
あれも正しい、これも正しい、この世に絶対的に正しいものなんてないってことでしょ
ポストモダンってやつだ。で、ポストモダンならどんな支離滅裂、論理破綻もありだ
厄介なのは先生の言ってることが、それなりに尤もらしいってことだ
むしろ素人でも論破可能な無茶苦茶なこと言ってくれたほうがいい
そしたらアートとして認められないこともないんだけどね

277 :無名草子さん:2010/07/19(月) 14:39:57
あと5年もすれば過去の人になるだろうよ。
何時の時代でもいたぜ。こういう”世間通”は。

278 :無名草子さん:2010/07/19(月) 22:00:05
ところでイカはまだ生きているのか?


279 :無名草子さん:2010/07/20(火) 09:30:17
コテを換えて生きてるな

280 :無名草子さん:2010/07/22(木) 23:50:38
7月21日内田ブログ

>現在の日本の大学生の英語運用能力の劣化は著しい。
>大学新入生の過半は中学三年生程度の英語力に届かない。
>たぶん現在、日本の大学入学生の半数近くは中学二年程度の文法知識さえ持っていない。

オーバーすぎだろw
誇張して言えばいいってもんじゃない。
この種の極端さが内田のようなデマゴーグの常套手段。

281 :無名草子さん:2010/07/23(金) 00:07:16
7月20日内田ブログ

>私が大学生だった40年前、教養課程にいた3年間に私が出た授業の時数はたぶんトータルで100時間くらいである。
>年間30時間。教室に顔を出すのは週に1回くらいである。
>ほとんどの講義科目は最初の日と試験の日にしか教室に行かなかったので、教師の顔も知らなかった。
>別に私が特殊というわけではなく、おおかたの学生はそんなものであった。
>にもかかわらず、当時の学生たちの方が当今の学生たちよりも学力ははるかに高かった。

何の根拠もなく「はるかに高かった」と断言。

しかも、ふだんは師弟関係の重要さを説き
就活のため授業を休む現在の学生を批判しているのに、
自分の学生時は「教師の顔も知らなかった」だとさ。
「先生」じゃなくて「教師」だよw 言葉遣いなんとかならないのか。

しかもそれを自慢ネタとして語る。
学力が高ければいいとでもいうのか? 救いようが無い。

282 :無名草子さん:2010/07/24(土) 01:26:33
内田樹ってレヴィナスとどういう関係? 脳内師弟プレイなん?
…って書くとボーイズラブか何かみたいだが。

283 :無名草子さん:2010/07/24(土) 04:46:38
もらった葉書を額縁に入れてるって

284 :無名草子さん:2010/07/24(土) 13:43:21
内田の自慢話は年の割には幼稚だ。

285 :無名草子さん:2010/07/24(土) 23:11:11
そりゃあ内田の勤める大学と、卒業した大学を比べてみろよといいたいw

286 :無名草子さん:2010/07/24(土) 23:47:07
イカフライってまだ粘着してるんだ

287 :無名草子さん:2010/07/25(日) 16:08:46

焼酎御見舞い申し上げます

288 :無名草子さん:2010/07/27(火) 01:36:01
とにかく批判されたくないのが見え見えで気持ち悪い
「ただ事実を述べているんであって善悪を言ってるんじゃないんですよ〜」とかその事実の見方に余裕で解釈混じってるし
日本辺境論の最初の批判かわしも同じ 人の文章完コピなのを指摘されたくない

289 :無名草子さん:2010/07/27(火) 16:00:49
http://blog.tatsuru.com/2010/07/16_1531.php

290 :無名草子さん:2010/07/27(火) 17:23:58
>>280
センター試験の現状を調べる程度の手間すら省いて
大げさに学力低下していると語るあたりが内田流。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)