5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【痴の虚人】立花隆2

1 :無名草子さん:2010/03/14(日) 09:15:14
偉大なる立花先生を崇めよ称えよ

2 :無名草子さん:2010/03/17(水) 21:52:00
●前スレ

【評論家】 立花隆 【知の巨人】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1137293633/

●関連スレッド

社会【マスコミ】―【立花隆氏】小沢はもう終わりだ【予想大ハズレ】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1266295360/

学問・文系【社会学】― 立花隆って最近評判悪いの?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1001063554/

学問・文系【文学】― ■立花隆■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1077189946/

3 :無名草子さん:2010/03/17(水) 22:28:19
人気者

4 :無名草子さん:2010/03/18(木) 06:12:11
おざーとミンスの信者が立花叩きに必死と聞いて

5 :無名草子さん:2010/03/18(木) 06:56:06
というか、この人はずーっと体制側の人だった。
であるからして、東大の教授にもなれた。
別に頭が良いからじゃない。
政権交代して慌てているんだよ。

6 :無名草子さん:2010/03/19(金) 05:53:43
抗がん剤は意味が無いと言いつつ大量のサプリメントを飲んでいる。。。
サプリメントも意味があるわけが無いし有害。

7 :無名草子さん:2010/03/20(土) 17:53:54
この人は今でも原稿用紙に手書きで執筆しているのですか
キーボードが打てないという話もありますが本当でしょうか

8 :無名草子さん:2010/03/21(日) 14:34:20
この人もすっかり晩節を汚してしまったね。
総合雑誌に記事を書いたりはするけど現状の解説ばっかりで,しかもカタカナ言葉ばっかり
無意味に乱用するようになっちまってるし。
山のように資料積み上げて丹念に分析してスキャンダルをすっぱ抜くような渾身の論文は
もう書けないのだろうか。

9 :無名草子さん:2010/03/22(月) 14:49:46
もうトシだから仕方ないこと

10 :無名草子さん:2010/03/22(月) 22:18:56
10代で読んでいないと恥ずかしい必読書


プラトン『国家』 アリストテレス『ニコマコス倫理学』 ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 デカルト『省察』 パスカル『パンセ』 ライプニッツ『単子論』 
カント『純粋理性批判』 キェルケゴール『死に至る病』 バーク『フランス革命の省察』 
ジェイムズ『宗教的経験の諸相』 ニーチェ『道徳の系譜』 ベーコン『ノヴム・オルガヌム』 
フッサール『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』 メルロ=ポンティ『知覚の現象学』 
ハイデッガー『存在と時間』 アーレント『精神の生活』 ヨナス『責任という原理』 
サルトル『存在と無』 ベルグソン『時間と自由』 ミンコフスキー『生きられる時間』 レヴィナス『全体性と無限』 
フロイト『快感原則の彼岸』 ドゥルーズ=ガタリ『アンチ・オイディプス』 
フォーダー『精神のモジュール形式』 ヤスパース『精神病理学総論』 エレンベルガー『無意識の発見』 
ラカン『精神分析の四基本概念』 フーコー『言葉と物』 ソシュール『一般言語学講義』  
ヴェイユ『重力と恩寵』 ディルタイ『精神科学序説』 ブーバー『我と汝・対話』 ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
ミンスキー『心の社会』 ライル『心の概念』 バタイユ『エロティシズム』 アガンベン『ホモ・サケル』 
ラッセル『西洋哲学史』

11 :無名草子さん:2010/03/23(火) 07:39:36
>>10
ダメだな。

マルクス『資本論』が抜けている。

決定的な欠陥だ。

12 :無名草子さん:2010/03/23(火) 12:25:36
資本論は小学校に上がる前に読むもの

13 :無名草子さん:2010/03/23(火) 14:23:16
10代で、というのはハードル高すぎだなw
せめて学部で

14 :無名草子さん:2010/03/24(水) 15:41:44
ルソー『社会契約論』 スピノザ『エチカ』 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』  
リップマン『世論』 オルテガ『大衆の反逆』 マンハイム『イデオロギーとユートピア』 フロム『自由からの逃走』 
ミルズ『パワーエリート』 リースマン『孤独な群衆』 パーソンズ『社会的行為の構造』 デュルケム『自殺論』 
イリイチ『シャドウ・ワーク』 M・ポランニー『暗黙知の次元』 バレーラ、マトゥラーナ『知恵の樹』 
ルーマン『社会システム理論』 ブルーム『アメリカン・マインドの終焉』 シオラン『歴史とユートピア』 
ハバーマス『晩期資本主義における正統化の諸問題』 ロールズ『正義論』 ブルデュー『ディスタンクシオン』 
オング『声の文化と文字の文化』 アドルノ&ホルクハイマー『啓蒙の弁証法』 フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』 
サイード『オリエンタリズム』 ジジェク『イデオロギーの崇高な対象』 アンダーソン『想像の共同体』 
シンガー『実践の倫理』 マッキンタイア『美徳なき時代』 ホイジンガ『ホモ・ルーデンス』 カイヨワ『遊びと人間』 
フレイザー『金枝篇』 モース『社会学と人類学』 レヴィ=ストロース『悲しき熱帯』 ギアツ『文化の解釈学』 
キャンベル『千の顔をもつ英雄』 ブローデル『地中海』 ウォーラーステイン『近代世界システム』 
クラウゼヴィッツ『戦争論』 アダム・スミス『国富論』 ゾンバルト『恋愛と贅沢と資本主義』 
ベンタム『道徳と立法の原理序説』 ミル『自由論』 マルクス『資本論』 アルチュセール『資本論を読む』 
シュンペーター『経済発展の理論』 フリードマン『資本主義と自由』 ハイエク『法・立法・自由』 
ケインズ『雇用・利子および貨幣の一般理論』 ヴェブレン『有閑階級の理論』 ポランニー『大転換』 
ボードリヤール『消費社会の神話と構造』 セン『貧困と飢饉』 ベル『資本主義の文化的矛盾』 
ドラッカー『「経済人」の終わり』 サイモン『経営行動』 ギデンズ『近代とはいかなる時代か』

15 :無名草子さん:2010/03/25(木) 09:18:42
カラマーゾフの完成度は低いと。。。
速読ではそういう感想しか出ないだろう。
読者はさすが立花先生ということになるのだろうが。。。
芸術鑑賞を一切しないというのもわかる。
速読では意味不明だから。

16 :無名草子さん:2010/03/25(木) 09:39:20
立花先生は、文藝春秋に勤務していた時点で痛い。

しかも、怪しい。

17 :無名草子さん:2010/03/30(火) 21:10:39
>>11
立花先生は『こんな本を読んできた』で、俺は資本論は読んでいない、第1章商品で投げ出したと公言していますがなにか?
なぜか佐藤優との共著『ぼくらの脳の鍛え方』の「マルクスを腑分けする」ではそのことを明か
しておられませんがw

18 :無名草子さん:2010/04/12(月) 18:17:54
『G2』vol.3(3月号)にまーだ小沢への罵詈雑言を並べてるな
http://g2.kodansha.co.jp/
「ドキュメント小沢一郎問題」http://g2.kodansha.co.jp/?p=4034&page=2
不起訴処分への憤懣やるかたない心情が露骨に出ていて素晴らしいw

ネットには公開されてないけど、特に「現代の学生にとって田中角栄など存在さなかったもの同然!小沢一郎は
ただの『きちゃない顔したおっさん』でしかない!政治家・小沢一郎は死んだ」のくだりは悶絶モノだわww

「小沢一郎」を「立花隆」に、「政治家」を「ジャーナリスト」にするとおもしろい
ことになると自分でも気がつかなかったのかねえw?

19 :無名草子さん:2010/04/19(月) 20:39:20
「田中角栄をしらない現代の学生にとってはただの『きちゃない顔したおっさん』でしかない」
本当に書いてあるね…




これ以上ない「自己紹介乙」だろ( ^∀^)ゲラゲラ

20 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:13:06
まあ,立花センセもかなりブサイクだしね・・・

21 :無名草子さん:2010/05/07(金) 16:56:58
■   野中広務が官房機密費の使途を暴露   ■

NEWS23クロスで野中広務氏が暴露

総理の部屋に月1000万円。
衆院国対委員長と参院幹事長に月500万円
首相経験者には盆暮れに「顧問料」で100万円
政治評論家に盆暮れにお届け(世論操作)
小渕元首相から家の新築祝いに3000万円要求された
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272401516/

【マスコミ・評論家のたかり】野中「官房機密費、田原総一朗以外に配った」野党からのたかり多かった

> 野中氏はさらに「前の官房長官から引き継いだノートに、政治評論家も含め、ここにはこれだけ持って行けと書いてあった。
持って行って断られたのは、田原総一朗さん1人」と述べた。
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1272646159/

22 :無名草子さん:2010/05/09(日) 15:37:09
立花先生も旧体制からいろいろ便宜を図ってもらえていたんだろうな。
小沢民主になってから冷や飯食わされて逆切れかぁ。。

23 :無名草子さん:2010/05/13(木) 18:04:59
最近の立花隆はダメだ、みたいな論調をよく聞きますが、具体的にどこがダメになったのでしょうか。
もともとダメだよってのは無しで、ここ最近とくに「終わったな」みたいな事言われてるのを見るので

24 :無名草子さん:2010/05/20(木) 23:19:04
409 :無名草子さん:2010/05/20(木) 23:06:17
新書ではないけれど、ここは多分いいですよ。
私はたいして読んでないけれど。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1274251373

25 :無名草子さん:2010/06/05(土) 17:47:06
あげ

26 :無名草子さん:2010/07/04(日) 16:06:20
>>23
>もともとダメだよっ無しで
人間いくら高齢になるにしても、持続的にモノ書きやってれば、そう急激に「ダメ」になったりはしないよねえ
やはりもともとダメだった部分が、時間の経過に伴ってはっきりと見えるようになってきたとしかいいようがない

27 :無名草子さん:2010/07/04(日) 23:55:14
脳とかサル学に興味をもちはじめたころから没落がはじまった


28 :無名草子さん:2010/07/05(月) 21:30:25
立花隆センセイ「私はもう小学生にしか期待しない」

公園で小学生に語りかけてエバるしかない可哀想なタカシおじいちゃん…
世間のやつらよ、お年寄りにはもちっと優しく振る舞えww

29 :無名草子さん:2010/07/07(水) 01:27:04
>>28
見つからなかった

30 :立花隆:2010/07/19(月) 08:27:38
2ちゃんは糞

31 :無名草子さん:2010/07/26(月) 18:04:21
 Chez TACHIBANA

http://chez.tachibanaseminar.org/

32 :無名草子さん:2010/07/27(火) 08:12:56
>>27
あー、なんとなく分かる。科学方面に手を出してから段々おかしくなっていった気がする。
そのおかしさが最高潮に達したのが臨死体験だったのかもしれない。
それ以降は単にグダグダなだけだな。

33 :無名草子さん:2010/07/27(火) 13:34:37
没落と言っても田中角栄研究で名を売っただけなのだが

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)