5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほとんど実話◆◆◆小説・火ノ国銀行◆◆◆世襲銀行

1 :正義のばってん荒川:2010/02/04(木) 11:42:53
熊本では、1Q84を抜いてぶっちぎりの書店bPベストセラーが続いている。
東京・丸の内でも売れているらしい。ほとんど本当の事なので熊本ではひっくり返したような騒ぎ。

真実は「火ノ国銀行 2ch」でググれ

■小説の内容
工務店を経営する宮本一志は、四十年もの間、火ノ国銀行とだけ取引してきたが、長引く不況で負債が増え業績が悪化。
一方、銀行内では頭取以上の実力を持つ常任顧問の長門裕造が娘婿で融資部長の梶光男を頭取にしようと世襲を画策する。
さらに長門は宮本の会社に目をつけ乗っ取りを企む。やがて長門は宮本の会社への融資を停止。世襲、乗っ取り、
融資停止とやりたい放題の長門に、ついに宮本は反撃に出る。銀行に翻弄されながら自分の意志を貫く一人の経営者が
最期に出た手段とは…。



32 :無名草子さん:2010/07/31(土) 11:03:12
とうとう「週刊朝日」にも掲載
7/27日発売の「週刊朝日8/6特大号」にも火ノ国銀行記事が掲載されました!
週刊朝日8/6特大号!

P142
タイトルは≪ワイド灼熱地獄「火の国で大ベストセラー〇〇銀行モデル小説の快挙」≫です(笑)
著者中村仁氏と弊社社長のコメントも載っています(笑)
http://blog.kisaragibook.com/

こりゃ凄い事になってきた・・

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)