5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

星新一 総合スレッド Part5

1 :無名草子さん:2010/01/18(月) 20:02:42
星新一について語り合いましょう。

作品のジャンルは一切問いません。
仲良く使いましょう。


・前スレ
星新一 総合スレッド Part4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1213978390/

2 :無名草子さん:2010/01/18(月) 20:07:28
注:星新一は、いわゆる被差別部落出身ではありません。

一応念のため。

3 :無名草子さん:2010/01/18(月) 20:09:56
注:星新一は、いわゆる被差別部落出身者ではありません。

一応念のため。

4 :無名草子さん:2010/01/19(火) 00:38:29
星さんのじゃないけどSSの広場の作品を見てて思うのは
お笑いで言うところの「さまぁ〜ず三村のツッコミ待ち」で物語を終わらせると
ショートショートっぽくなるってことに気づいた

5 :無名草子さん:2010/01/19(火) 13:31:38
ショートショートの広場って、まだやってるの?

6 :無名草子さん:2010/01/23(土) 15:58:22
で、どこが面白いのか結論出たの?アイデアやオチ以外で
どうなの?

7 :無名草子さん:2010/01/23(土) 18:24:10
信者は答えられなくなって逃げたろ?

星新一が面白いのはオチやアイデアだけ

これが結論

8 :無名草子さん:2010/01/23(土) 18:25:00
>>1
クソスレ立てんな

9 :今西光:2010/01/24(日) 10:22:56
>>7
悪いがそのオチもアイデアも駄目駄目じゃん。

これが結論

10 :無名草子さん:2010/01/24(日) 22:16:33
筒井信者逃げた?逃げんなら最初から吠えるなよw

11 :無名草子さん:2010/01/24(日) 23:10:16
つ豆知識

筒井信者は自称「会社役員」w昼間っから2ちゃんに入りびたってるww

12 :無名草子さん:2010/01/25(月) 11:13:31
前スレでマジレスにだんまり決め込んでたパーが急に元気。
“結局”だの“逃げ”だの自分に耳触りのいい言葉ばっかり並べちゃって
探せばログも出てくるネットで言ったもん勝ちが通用すると思ってるの?
第一もう一度ユーモアセンスや文体について説明したところで
「どうやらあなたは荒らしさんのようですね」としか言えないんだろw
相手にする価値もない。

つか人を別スレの誰かに重ね合わせるとかもう病気の域だ。
自分の世界で生きるのは勝手だけど、外に妄想撒き散らさないようにしてね。

13 :無名草子さん:2010/01/25(月) 16:46:44
何の誤爆だ?

14 :無名草子さん:2010/01/26(火) 01:03:38
>>11
マジかw自称会社役員(笑)のニートか
やっぱりなww

15 :無名草子さん:2010/01/30(土) 17:31:49
なんやかんや言っても、魅了させるスタイルがあると思われ

16 :無名草子さん:2010/02/03(水) 00:39:22
vipでこんなの立ってた、てか立てた

ここだけ全員エヌ氏(ときどき博士や悪魔、きまぐれでロボット)

http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265097007/l50

17 :無名草子さん:2010/02/04(木) 09:47:10
前スレで一人で狂ってた筒井信者はもう消えた?
結局アイデアだけってことで終了?
淋しいね

18 :無名草子さん:2010/02/04(木) 10:45:27
『きまぐれ博物誌・続』のなかに、「SF短編の書き方」というのがあって、

アイデアよりプロットのほうを重視すべきだと考えている、と星さんはおっしゃっている。

19 :無名草子さん:2010/02/04(木) 18:36:17
NHKの番組、アニメはいいのに実写化したものは全部失敗だね

20 :無名草子さん:2010/02/04(木) 20:54:37
そもそも、星氏のショートショートを実写でやるのが間違ってる様な。

21 :無名草子さん:2010/02/05(金) 08:21:39
オチやアイデアだけだから実写には向いてないのかな
所詮マンガレベルってことだろうね

22 :無名草子さん:2010/02/05(金) 15:11:41
>>20
> そもそも、星氏のショートショートを実写でやるのが間違ってる様な。
確かに、実写で「エヌ博士!」とか呼んでるのはね。w

23 :無名草子さん:2010/02/05(金) 22:02:53
2010 3 27 星新一  1001話をつくった人 最相葉月/著 新潮文庫

24 :無名草子さん:2010/02/06(土) 00:39:37
作品のタイトルってここで聞いてもよろしいのでしょうか?

ある富豪の男が赤ん坊のころから、完全に閉じた世界で子供を育てる話で、男が事故かなにかで突然死んだ後、男からしか食べ物を受け取れなかった子供も死んでしまう。
というような話だったと思います。どなたか教えていただけないでしょうか

25 :無名草子さん:2010/02/06(土) 01:00:04
ツツイスト、降臨キボンヌ!!
もっと面白発言を…

26 :無名草子さん:2010/02/06(土) 01:04:41
>>24
「月の光」 (「ボッコちゃん」に収録)

27 :無名草子さん:2010/02/06(土) 01:38:04
>>26
ありがとうございました

28 :無名草子さん:2010/02/06(土) 08:30:13
>>24
その話はどこが面白いの?
オチは?

29 :無名草子さん:2010/02/06(土) 09:34:50
>>28
おっとその続きはネタバレスレでやれ

【ネタバレ】 星新一劇場 5 【推奨】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1247641878/

30 :無名草子さん:2010/02/07(日) 06:27:23
>>28
あれは、面白いとかそういう話じゃないからなぁ
忠犬ハチ公とか、ぞうの花子とか、そういう話系

31 :無名草子さん:2010/02/07(日) 11:57:51
忠犬ハチ公wお涙ちょうだい物か
ついにオチすらも出せなくなった?

32 :無名草子さん:2010/02/07(日) 16:23:59
>>30
キチガイに構うなって。

33 :無名草子さん:2010/02/07(日) 16:59:29
概念で叩く域になると本当にどこかおかしい人なんだろうな。
アンチですらない。

34 :無名草子さん:2010/02/07(日) 20:22:13
どこが面白いか言うことすらできない信者が概念に逃げると
これは藁いものにされても仕方ない罠

35 :無名草子さん:2010/02/08(月) 09:06:01
夢魔の標的

36 :無名草子さん:2010/02/08(月) 16:53:13
>>33
>>34 みたいに、何でここ迄即座に粘着し続けるのか、サッパリ意味が分からんよね。

>>35
> 夢魔の標的
が、どうしたの??

37 :無名草子さん:2010/02/08(月) 17:10:47
信者もキチガイ
アンチもキチガイ
そういうこった

38 :無名草子さん:2010/02/08(月) 18:41:59
さんざん煽って逃げたツツイストが悪いわな

39 :無名草子さん:2010/02/08(月) 20:40:00
妖怪どっちもどっち出現。
前スレで馬鹿げた質問に懇切丁寧に答えて星作品の面白さを語ってあげた星ファンの自分と 
それら全てに頓珍漢な反論を返した挙句、最後は「どうやら貴方は荒らしさんのようですね」と逃げ、
今スレでは見えない敵と戦いながらまた同じ馬鹿質問を繰り返すキチガイが同じレベルっすか。
「質問」の答に反論を返したり原書を読まずに作品を貶すようなパーと並ぶなんて却って難しいぞ。 

40 :無名草子さん:2010/02/08(月) 21:17:06

ツツイスト出現
スルースキルゼロ以下

41 :無名草子さん:2010/02/09(火) 17:23:25
煽ってるのはオチ、面白さを求めてる間抜けだろ。

42 :無名草子さん:2010/02/09(火) 18:56:48
理論社から出てるショートショートセレクションに
「鏡」と「生活維持省」って収録されてますか?
何巻に掲載されてるかも教えていただければ助かります

43 :無名草子さん:2010/02/09(火) 19:26:22
粘着もキモいがツツイストって奴もなんなんだろうな
一々顔真っ赤にして

44 :無名草子さん:2010/02/09(火) 21:29:35
大いばりで噴飯物の自説とやらを開陳
誤認や誤解を指摘されたらムキになって荒らしはじめた自称ツツイスト(笑)
素直に誤りを認められない幼稚なガキだね、コイツは



39 :無名草子さん:2010/02/08(月) 20:40:00
妖怪どっちもどっち出現。
前スレで馬鹿げた質問に懇切丁寧に答えて星作品の面白さを語ってあげた星ファンの自分と 
それら全てに頓珍漢な反論を返した挙句、最後は「どうやら貴方は荒らしさんのようですね」と逃げ、
今スレでは見えない敵と戦いながらまた同じ馬鹿質問を繰り返すキチガイが同じレベルっすか。
「質問」の答に反論を返したり原書を読まずに作品を貶すようなパーと並ぶなんて却って難しいぞ。 


45 :無名草子さん:2010/02/10(水) 02:41:45
夢魔の標的

46 :無名草子さん:2010/02/10(水) 15:48:02
>>44
何を勘違いしてるのか知らんが、その「ツツイスト」とやらが俺の言う「見えない敵」だぞ。
以前も三回ぐらい言ったように俺は文学板の星スレを潰したとかいう論争には関わってない。
ましてや前スレで粘着からまともなレスが返ってきた覚えも、それにムキになって荒らした覚えもない。
口先で記録が改竄できるとでも思ってるのか?
http://yomi.mobi/agate/love6/books/1213978390/ba

47 :無名草子さん:2010/02/10(水) 15:56:49
あ、上のアドレスは前スレの記録ね。
君が脈絡なく人のことを「筒井信者」とか言い出したり、
人の話を理解しないで頓珍漢な反論(しかも一部分にだけ)してるのも残ってる。
君が俺の「誤認や誤解を指摘したところ」は見当たらないようだけども。

48 :無名草子さん:2010/02/10(水) 18:04:04
ちょw必死

49 :無名草子さん:2010/02/10(水) 18:33:57
そもそもあの人、別に筒井康隆のファンじゃなかった様な。

50 :無名草子さん:2010/02/10(水) 19:11:49
な ぜ わ か る ?

51 :無名草子さん:2010/02/10(水) 19:44:21
>>47
頓珍漢な反論ってw
まあお前はそう思いたいんだろうな、ロクに説明も出来ずに笑われたら荒らしはじめたツツイストさん^^

52 :無名草子さん:2010/02/10(水) 19:46:30
>それにムキになって荒らした覚えもない。

お前の脳内では→ちゃんとした説明してるだろ!!
その他全員から見えている事実→ムキになって荒らしてるだけ

53 :無名草子さん:2010/02/10(水) 21:58:55
キモオタの脳内ワロスww

54 :無名草子さん:2010/02/10(水) 22:37:05
だからこんなスレいらないって言ったのに

55 :無名草子さん:2010/02/10(水) 22:54:49

       佐久間象山
          ↓
小林虎三郎  =  吉田松陰(寅次郎) ← 佐久間塾の両虎と呼ばれた

   ↓親戚

小金井良精 東京帝大医学部長 小林虎三郎の甥  − 妻 喜美子 ←森鴎外の妹
   |
  星一    星製薬創設者 一橋大卒
   |
  星新一  世界的に有名なSFショート作家 東大卒


■佐久間象山のコメント■

世に事を成すのは寅次郎であろう
教育者になるのは虎三郎であろう




56 :無名草子さん:2010/02/11(木) 11:17:27
>>55
まちがっている。こぴぺしただけなのかもしれないが…。

57 :無名草子さん:2010/02/12(金) 17:07:29
筒井信者は逃げたか?病気だろありゃw

58 :無名草子さん:2010/02/12(金) 18:28:55
>>57
> 筒井信者は逃げたか?病気だろありゃw
で、どんな部分が面白いの?
いい加減説明しろよ早く。

59 :無名草子さん:2010/02/12(金) 20:13:04
>>58
説明なんかできないよ
オチ以外に面白さないから
悲しい事実認められない信者が発狂してただけ

60 :無名草子さん:2010/02/13(土) 01:25:56
夢魔の標的

61 :無名草子さん:2010/02/13(土) 01:35:40
オチだけの作家
信者はアイドルオタ並み
事実を指摘されると半狂乱になって否定します

62 :無名草子さん:2010/02/13(土) 01:37:10
>>1
お前が立てたクソスレなんだから責任もって>>61の相手をしろ

63 :無名草子さん:2010/02/13(土) 19:59:45
>>59
発狂してるのは質問厨なんだが。w

64 :無名草子さん:2010/02/13(土) 21:32:08
>>63







プw

65 :無名草子さん:2010/02/14(日) 02:31:53
あーしつこい。
結局の所、星作品の面白さについて俺達がどうこう述べたところで
それを面白いと感じるかどうかは読み手の問題でしか無いからな。
小説の価値は読者の中にしか存在しない。
お前さんが穿った見方をするなら感想も歪んだ物にしかならんだろう。
おっと、説明できないから逃げてるって?
じゃあ前スレで出てきた「ユーモア」と「寓話的構成」が
どう「面白さ」でないか説明してもらおう。逃げっぱなしは良くない。

星作品=子供向けなんて持論なら客観的な反論もできるが
ろくすっぽ話も読んでもいない奴に一から説明してやる気は起きん。
(なにせ「月の光」を粗筋だけ聞いて貶す馬鹿だ。あれは抒情詩的短編だぞ。)
前スレで文体について講釈を垂れた挙句、荒らし呼ばわりされるに終わった件もあるし。

さて、「面白さ」を知りたいならまずはもっと多くの星作品に目を通すこと。
SS作家としての星新一を語るなら『ボッコちゃん』(新潮文庫)は基本ですよ。
然る後『おのぞみの結末』(新潮文庫)、『妖精配給会社』(新潮文庫)、
『おかしな先祖』(角川文庫)の巻末に収録された解説文を読んでみろ。
“普通なら”これだけ読めば星作品の「面白さ」を掴めるはずだし、
少なくとも「オチだけの作家」なんて狭量な見方はできなくなる。
自分と世界を天秤にかけて、世界の方が間違っとると言い出すタイプなら話は別だが。

唯我独尊なレスは聞き飽きた。
説明をして逃げ回られるのもうんざりだ。
次のレスはこれらに目を通した上で、解説文への反論という形で頂きましょうか。
そう「反論」、態度の是正はハナから期待できないのが虚しい。

あ、それから『ボッコちゃん』は解説も読めよ。
お前が大好きな筒井康隆の解説だったはずだ。

ツツイストと呼ばれた理由は分からず終いな一星ファンより。

66 :無名草子さん:2010/02/14(日) 02:50:25
書き漏らしたが子供向け云々への返信も解説を以って代えさせてもらう。
キモオタの言葉はそっちに届かないらしいからな。
それから本文二行目の「俺達」は「俺」に訂正しておく。
こっちのスレの俺は孤立無援だ。

67 :無名草子さん:2010/02/14(日) 17:24:59
ショートショートは勿論、長編等も含めて
星氏の全ての作品、エッセイを読んだ私が断言しよう。
彼の作品はどれも超面白い。

68 :無名草子さん:2010/02/14(日) 18:26:42
「ほしのはじまり」だっけ。
あれ確か未収録エッセイ数本入ってたけどわざわざ買ったの?

69 :無名草子さん:2010/02/14(日) 18:46:33
未収録作品はどうやって読んだんだ?

70 :無名草子さん:2010/02/14(日) 18:57:05
既収録全作読んだだけでも凄いけどな。
読まずに語る白ヤギさんみたいな奴のことを思えば。

71 :無名草子さん:2010/02/14(日) 21:12:06
>>65
面白いと感じるかどうかなんて話はしてません
面白さの説明として不十分なものしか提示できないのに顔真っ赤にしてるのが滑稽なだけ
ね、ツツイストさん?w

72 :無名草子さん:2010/02/14(日) 21:38:54
>>71
じゃあ何の話をしてるんだ?
オチ以外に面白さが無い(>>59)って連呼するから協力してやってるんだが。
それとも「面白さ」は頭で理解するものとでも思ってるのか。

つーかお前さんは理由不十分どころか理由を全く提示してないんだけどな。
「ユーモア」「寓話的構成」が“面白さの説明として不十分”な理由は何だ?
解説が“面白さの説明として不十分”な理由は?
お前さんはただ口先で「それ不十分」「どうせオチだけw」と喚いてるだけ。
まずは不十分でも何でも理由を言わなきゃお話にならない。

で、解説はまだ読めてないの?

73 :無名草子さん:2010/02/14(日) 23:51:14
どこがどう寓話的なのか説明出来てないからじゃないか?
とても寓話には見えないが

74 :無名草子さん:2010/02/14(日) 23:52:16
単なるアイデアストーリーでとても寓話には見えないが

75 :無名草子さん:2010/02/15(月) 00:23:59
夢魔の標的

76 :無名草子さん:2010/02/15(月) 01:00:49
荒らしの相手してるお前もうざいよ
ガキか?

77 :無名草子さん:2010/02/15(月) 01:39:22
氏を評して、ある文芸評論家が天の邪鬼説法家と言っているが、これなどは星新一のこういった一面を、
それこそ上つらだけとらえて言った、かなり軽率な意見である。が、とにかく、それらの事象は星新一の
手にかかると、まず、裏返しされ、焼かれ、また、もとへ裏返しされ、焼かれ、こんどは、いろいろと面白
おかしい醤油をだんだんと付けられ、遂には、とてつもなく大きな頭の大きいせんべいに作られ、つまるところ、
星新一の魔力にとりつかれ、知らず知らずのうちに氏の思うままのせんべいをおいしく食べさせられるのが
オチなのである。

むずかしい堅い話をむずかしい表現で書くことは容易であるが、簡明にやさしく表現することほどむずかしい
ことはない。

これは、文章技術論のイロハだが、星新一の最初の「流行作家」発言といい、ここに発表されているエッセイと
いい、すべて、星新一の魔力プラス文章表現の簡明さが、読者をとりかえしのつかない場所へ導いて行って
しまうのである。

78 :無名草子さん:2010/02/15(月) 01:55:47
そして、一度、星新一がショート・ショートという領域に入るや、とてつもない深い思考と鋭敏な感覚、想像力、
それでいて育ちの良さを感じさせるユーモアと風刺が文章表現の簡明さにプラスして、星新一の作品を形成、
読者をうならせる。

その文章技術の修得について、星新一はこう記している。
「中学に入ると、たまたまうちにあった楚人冠全集というのが面白いことを発見し、それにとりつかれた。
・・・・・・むずかしい文章は決して使わないが、それでいて自己の感想をすっかり読者に送りこむ。絶妙としか
いいようがない。・・・・・・この本が私に与えた影響は甚大である。私がいま、難解で晦渋な文章が書けず、書く
気にならないのはそのためである。また難解で晦渋な文にお目にかかると、ニセモノじゃにかとまず疑うように
なったのも、そのためである。ユーモアに教養と上品さがなければならない、借り物の思想をふりまわすべき
でない。、押しつけがましいのはいけない、人生における感覚を大切にすべきだ、といったことを知ったのもこの
本である」 (『きまぐれ博物誌』<読書遍歴>より)

79 :無名草子さん:2010/02/15(月) 02:17:44
ショート・ショートの神様とさえ言われる星新一だが、ただ単に、こういった父をはじめとする人々の
影響だけで作品を作り出せるものなら、あなたでも、簡単に書けます、とこういうことになるが、どっ
こいそうはいかないのである。

それは、書こうという興味のある人なら、ショート・ショートの一つや二つのプロットはうかぼう。といった
からと言ってもちろん書けるということではない。より効果的な文章、構成力となると、星新一に勝るも
のは現在の日本にはいない。

かりに、ある作家が書いたとしよう。しかし、そこには、必ずといってよいぐらい圧縮観を読む者に感じ
させてしまうことであろう。

「三十枚で書ける小説を圧縮して六枚や八枚にするから圧縮観がでるのですよ。ぼくの場合は逆で、
三枚から四枚ぐらいのものを六枚ぐらいにのばすんです」

つまり、星新一は八枚のショート・ショートを書くにあたって、短編の題材を一度三枚ぐらいにまで圧縮し、
次にその圧縮したものを八枚ものにふくらませる。よいう手法を使っている。

ショート・ショートというのは、十枚以内で、三十枚の短編を表現する以上の効果を出さなくてはいけない
のである。ここに星新一の創作の秘密がある。

そしてそれは、ただ単に才能だけに頼れるものでなく、星新一の父が官吏に対し十年以上にわたって
戦い続けた気力も必要とするのだ。


「きまぐれ星のメモ」 角川文庫 解説より

80 :無名草子さん:2010/02/15(月) 05:12:07
説明できなくなってコピペでごまかしはじめたな

81 :無名草子さん:2010/02/15(月) 14:29:06
>>73
>>65にも書いてるが「ユーモア」「寓話」は前スレ(>>882>>883)で説明したこと。
不足ならあんたも>>65に挙げた文献を読んでくれ。 

>>80
同一視されてるっぽいが俺ならタイトル教えるだけで済ませる。
これじゃ著作権的にも引用とは認められないだろう。

82 :無名草子さん:2010/02/15(月) 16:11:55
>>81
必死だねえ…(呆
「ユーモア」があるからといって文学的面白さがあるとはいえないねえ(苦笑
それに「寓話」といえるようなレベルには達していない
数ページの話で最後に意外なオチがありましたぁ〜〜、では単なる小噺だからね
どうやら文学に対する理解が足りなかったようだね(笑

83 :無名草子さん:2010/02/15(月) 16:16:06
説明にもなってないことを冷静に指摘しているのに「指摘しただろ!!」と言い張るだけ
これでは子どもと一緒だよ
ツツイストさんは中高生か何かなのかな?
やはり子供向けということか

84 :無名草子さん:2010/02/15(月) 17:24:05
>>68
> 「ほしのはじまり」だっけ。
それショートショート?

85 :無名草子さん:2010/02/15(月) 17:38:38
>これじゃ著作権的にも引用とは認められないだろう。

誰が著作権的に問題だといってるの?やっぱり頭おかしいの?

86 :無名草子さん:2010/02/15(月) 22:44:17
このバトルはいつまで続くんだ?

87 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:29:11
>>82
煽りメインじゃない君のレスは今スレで初めてかもな(>>83に続くのが残念だが)。

まず星作品が「寓話」じゃないという指摘。
オチがオチがとしつこいから敢えて言うが、どんでん返しにだけ注目するのはやめなさい。
『マネーエイジ』のようなテーマが明確な話もあれば『空への門』のような小話に教訓が隠れた話もある。
『ひとつの装置』、『おーい でてこーい』、『高度な文明』…、名作は殊更に教訓を押し付けたりはしない。
展開の妙に身を委ねた後はまず今一度自分の頭で考えること。口に入れて味わった後は咀嚼し消化した方がいい。
勿論、中には『奇病』や『いそっぷ村の繁栄』のように面白いだけの話もあるがね。

それから、「ユーモア」が文学的面白さには関係ないという指摘。
俺は今まで星作品をエンターテイメントとして語ってきたわけだが、
ここに来ていきなり「“文学的”面白さ」なぞ持ち出されたところでどうすることもできん。
(というか文学観点の批評なら「面白さ」以外に適切な言葉があるんじゃないか?)
「“文学的”面白さ」を求めるならショートショートやSFはあまり適切でないと俺も思う。
それが「子供向け」に直結するかどうかは別としてな。

それから、三度目になるが解説を読め(そして作品も)。『文学的面白さ』を求めてるなら無駄かもだが。

>>83
冷静に指摘どころか、前スレでは文体の一点にしか食い付かなかっただろう。
他の二点について再三確認はしたにも関わらず返答は「どうやら荒らしさんのようですね」。
今スレではマルチ並の煽りや「ツツイストw」なんて出自不明の渾名の連呼しかしていなかったし、
(大方別スレのイザコザをうっかり持ち込んで、それを認めるのが恥ずかしいんだろうが>ツツイスト)
「寓話じゃない小話だ」とか「ユーモアは文学的でない」とか>>82で初めて聞いたぞ。

88 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:29:57
>>84
「ほしのはじまり」はショートショートの傑作選だが未収録エッセイも再録されてる。
同時期発売された星新一文学工房〜の方を買って後悔した俺が言うから間違いない。

>>85
>>81の主旨は「>>77-79みたいなことを俺はしない。あれはイカンだろう」ということ。
つまり>>77-79は著作権的に問題だろうと「俺が」言ってるんだよ。
別に頭がおかしくて間違えたわけじゃないんだろうが、読み取りは丁寧に。

89 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:53:46
>>87
教訓話と寓話をごっちゃにしてるようだね
道徳の教科書に出てくる教訓話は寓話なの?違うよな
「文学というのは教訓を得るものだ!!」といういつの時代かわからない素朴な老人のような文学感の持ち主のようだね
こりゃ話が通じないわけだわw

90 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:54:52
誰も「ユーモアは文学的面白さ」なんて言ってないしな
典型的な藁人形論法という奴だな

91 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:56:51
○誰も「ユーモアは文学的面白さとは無縁」なんて


>『文学的面白さ』を求めてるなら無駄かもだが。

開き直りだな。星新一は文学とはいえないことを認めるわけだ
所詮オチだけの小説(?)、と

92 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:59:40
>「寓話じゃない小話だ」とか
寓話だというなら具体的に寓話のレベルに達してることを説明しないと
「教訓があるから寓話だろ!」はやめてくださいね(笑)
オチやアイデアだけなら単なる小噺だから

>「ユーモアは文学的でない」とか>>82で初めて聞いたぞ。
誰がそんなことを?捏造かよ…

93 :無名草子さん:2010/02/16(火) 00:18:14
ショート・ショートとコント(小噺)は、違うぞ

94 :無名草子さん:2010/02/16(火) 01:11:48
は?誰がそんなこと言った?

95 :無名草子さん:2010/02/16(火) 01:19:41
>>94
>>92

96 :無名草子さん:2010/02/16(火) 01:28:44
考えも文章もまとめてから書けよ。必死と思われたら損だぞ(大きなお世話だが)。
煽りが減ったのは素直に嬉しいが、相変わらず都合の悪いことに触れないのもどうかと思う。
今回は本筋と関係ない部分については再度つつき回すような真似はしないが。
 
>>89
俺は星作品から教訓が“読み取れる”と言っているだけで
なにも道徳教科書のように剥き出しの教訓が提示してあるとは言っていない。
星作品はシニカルで押しつけがましさが無いからこそ優れた寓話として活きている。

「文学というのは教訓を得るものだ!」という君的俺評は意味不明。
そもそも俺のレスがいわゆる「文学論」でないことはレス中で表明してあるだろうに。

>>91(と>>92の後半)
>>87九行目「関係ない」が誤解を招いたなら「そぐわない」に変えよう(「無縁」はまたニュアンスが違う)。
>>82=「ユーモアはあっても文学性があるとは言えない(接点がないから)」、俺はこう読み取ったがどうか。

それから俺が開き直ったというが↓の文章のどこが「文学性」の指摘に読み取れると言うんだ。
>「星新一って発想とオチ以外にどこが面白いの?所詮子供向けだよね」
どう見ても単純に星作品の「面白いところ」を聞いているようにしか思えん。
その後もずっと「面白いのは〜」の連呼、文学のブの字も出てない、これで気付けという方がどうかしてる。

それと、星作品は文学ほど高尚では無いにしても、優れた作品であることには変わらない(と俺は思っている)。

>>92
「寓話」…教訓や風刺を織りこんだ物語 [大辞泉]
俺は十分星作品は寓話の定義に適っていると思う(全作品がそうというわけではないが)。
というか星作品=寓話の認識は広く一般にあるもので、別に俺オリジナルの説ではないぞ。
本人のエッセイはもちろん「解説」でも何度となく言及されてる。

最後に、三行目でああは言ったが一つだけ言わせてくれ(これを書き始めた地点で>>92は無かった)。
お前がここでリアクションすべきは、その上の四行であると。

97 :無名草子さん:2010/02/16(火) 02:09:36
一個言い忘れてた。

>>92
>所詮オチだけの小説(?)、と
ユーモアや寓話性が「文学」の条件には成り得ないとしても、
星作品の“オチ以外の”長所としては十分だろう。

98 :無名草子さん:2010/02/16(火) 05:26:44
どう見ても必死なのは自分なんだが

99 :無名草子さん:2010/02/16(火) 15:27:47
その捨て台詞で幕を閉めてくれるならどれだけ楽か。


100 :無名草子さん:2010/02/16(火) 17:17:34
>>86
> このバトルはいつまで続くんだ?
スレ違いな阿呆質問するキチガイが居る限り。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)