5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辺見庸

1 :無名草子さん:2010/01/08(金) 01:20:13
本名:辺見秀逸

「自動起床装置」で芥川賞
「もの食う人びと」で講談社ノンフィクション賞

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BA%E8%A6%8B%E5%BA%B8

辺見庸ブログ Yo Hemmi Weblog http://yo-hemmi.net/

2 :無名草子さん:2010/01/08(金) 01:21:42
http://www.mmjp.or.jp/machi/image/henmi-pic.gif

3 :無名草子さん:2010/01/08(金) 16:42:22
顔に似合わない美文

4 :無名草子さん:2010/01/08(金) 20:11:50
死にかけ左翼

5 :無名草子さん:2010/01/09(土) 03:52:17
ガンは完治したのかね?

6 :無名草子さん:2010/01/09(土) 04:09:03
顔もカッコいいよ。
団塊世代位の作家で辺見氏よりカッコいい人はいない。
沢木氏も髪が薄くなってきている。

7 :無名草子さん:2010/01/09(土) 10:33:05
辺見庸
http://mimizun.com/log/2ch/books/love6.2ch.net/books/kako/1092/10924/1092481799.html

反日反米の過激派作家、辺見庸の精神のゆがみを語る
http://mimizun.com/log/2ch/mass/ex5.2ch.net/mass/kako/1056/10564/1056407617.html

8 :無名草子さん:2010/01/09(土) 11:48:15
しのびよる破局、はなかなか面白いね。

9 :無名草子さん:2010/01/09(土) 13:14:40
人肉食の取材にフィリピンの島に行ったとき、真っ赤な背広を来た男が歩いてきた話が好きだw

10 :無名草子さん:2010/01/09(土) 20:37:01
もの食う人々はすごく良かったのに
だんだんイデオロギー的になって、ついて行けなくなった…

11 :無名草子さん:2010/01/10(日) 01:59:33
辺見が繰り返し書いている、何度も面会した死刑囚とは、市川一家四人殺害事件の関光彦のことだよね。
事件概略を読むと、極悪人以外の何者でもないんだが、なんで殺意はなかったとか、
少女にも責任があるようなことを辺見は匂わすんだろう?
辺見庸は好きなんだが、ここは本当にわからん。

14時間で一家四人を惨殺した関 光彦
http://ryoshida.web.infoseek.co.jp/jikenbo/001seki.htm
市川・一家4人殺害事件
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage245.htm
死刑確定囚
http://www.geocities.jp/hyouhakudanna/punish2001.html

12 :無名草子さん:2010/01/10(日) 02:15:51
>たしかに複数の人が犠牲になっているけれども、そもそも彼には殺意がなかったことを、何度も強調した。
>ただ、彼が、ある少女の磁力に引っぱられるようにして、惨劇に誘われていく、肝心のみちすじが、うまく
>うまく書けず、はしょったままになっていた。

「言葉と死」辺見庸 毎日新聞社 P23

>でも、ひとつだけ知りたいことがあった。事件現場のマンションの一室で、少女に導かれるまま、彼、少女
>および少女の妹の三人で、テレビを観ながら食事をしたときの心もち。上申書によると、少女が「三人分の
>茶碗にご飯を盛り、その上に目玉焼きがのっかったものと味噌汁をテーブルに並べて、そして、食事が
>始まりました」とある。そのとき、彼に包丁で刺された少女の母親は別室で血だらけになって横たわっていた。
>少女の祖母も死体で別室に臥していた。少女は「おいしくないの?」と彼に訊いたという。彼は「いや、
>そんなことないよ」と答えて、「なんとか、出されたものは、ひととおり食べました」というのだ。
>この、世にも静謐な最後の晩餐に、彼はなにを見て、なにを感じていたのか。いつか喪った一家団欒の
>幻だろうか。目玉焼きの味はどうだったのか。にしても、少女の役回りはなんだったのか。
>彼女は一方の"主役"ではなかったのか。法廷もそれを明らかにはしていない。

同上 P28

13 :無名草子さん:2010/01/10(日) 12:32:08
辺見は死刑廃止論者だからね。
別にどんな思想や信念を持っていてもかまわないけど
あまりそういうのを文章の全面に出さないでほしいよね。
せっかく美文家なのに。文章の政治利用が多すぎる。

14 :無名草子さん:2010/01/11(月) 21:35:13
生首、とかいう凄いタイトルの詩集を出してたな。

15 :無名草子さん:2010/01/13(水) 00:46:57
たんば色
気もそぞろに
狂おしく

16 :無名草子さん:2010/01/19(火) 18:22:46
そもそも元気なのか?

17 :無名草子さん:2010/01/19(火) 21:55:10
脳卒中+ガン

18 :無名草子さん:2010/01/19(火) 22:05:32
この人の左翼思想古臭い。

19 :無名草子さん:2010/01/20(水) 02:54:28
辺見庸近影
http://image.blog.livedoor.jp/yo_hemmi/imgs/4/f/4f10e069.jpg

20 :無名草子さん:2010/01/20(水) 02:59:12
>>19
このメガネ、ブルガリって書いてないか。
意外とブランド志向なのかw

21 :無名草子さん:2010/01/20(水) 12:31:11
でも去年の教育テレビはなかなか面白かったな。
でもなんか根拠が薄いというか・・・・

22 :無名草子さん:2010/01/26(火) 03:57:01
過去スレで話が出たことがあるが、かなり前に教育テレビでやった
辺見と女子高生が鳥取砂丘で話しあう番組はおもしろかった。
あんなヘンな番組見たことないw

23 :無名草子さん:2010/02/13(土) 22:48:01
秋葉原事件の犯人に共感はまあ仕方ないが、自身が¨ああいう衝動は理解できる¨と発言してるのはちょっと怖い。

24 :無名草子さん:2010/02/14(日) 22:55:08
怖い。でも愛嬌のある人のようにも思える。
文章は美しく説得力がある。

25 :無名草子さん:2010/02/16(火) 09:18:19
この人と合う人は滅多にいないだろうなあ。

26 :無名草子さん:2010/02/22(月) 03:39:03
教育でエイズに罹った青年との対話番組が昔あったんだが、そのときも
番組のディレクターに文句つけてたw

27 :無名草子さん:2010/03/11(木) 00:21:24
体大丈夫なのか

28 :無名草子さん:2010/03/14(日) 02:41:53
詩文集『生首』3月24日全国書店発売
http://yo-hemmi.net/

29 :無名草子さん:2010/03/22(月) 16:14:36
辺見庸さんの静岡新聞コラム

いま政権与党にある人たちの顔つきが負け犬″時代からずいぶん変わった気がする。
あの哀感はどこへやら、なにやらずるそうで視線がよく泳ぐのだ。
自民党よりはマシではないか、という声はまだある。自民党政治を原級として、それよりはマシという
比較級で現政権をとらえる見方だ。あられもない不正義と疑似的な善のどちらをとるか、
という思考のドリルがここでなされる切も一興である。
あるいは、民主主義とは悪の全民的負担かどうかの検証があってもよい。
ニセアカシアに罪はないけれど、ニセ民主主義は罪深い。

http://nandemokou.exblog.jp/13164704/

30 :無名草子さん:2010/03/22(月) 21:39:12
文章は悪くない。読んでいて心地いい。
さすが早稲田の第二文学部卒。

31 :無名草子さん:2010/03/24(水) 20:59:45
低脳左翼

32 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:12:59
>>25
坂本龍一と親交があるね。「反定義」という共著もあるし。
もっとも坂本は「ボクは新左翼」とか言ってるから当たり前だけど。

>>26
NHKにガチで文句つけるあたり、性格が長渕剛的だなw

33 :無名草子さん:2010/04/22(木) 22:51:10
人気ないねwwwwww

34 :無名草子さん:2010/04/26(月) 21:33:23
結局この人も新自由主義には勝てない事を実感してるんじゃないかな。
それでも秋葉原事件、金融危機で少し陽の目を見たから良かったんじゃない?


35 :無名草子さん:2010/04/26(月) 22:26:29
この人を嫌いになれないのは
チベット問題では中国をきちんと批判するから。
そこいらのご都合主義左翼(森達也とか)とは少し違う。
筋が通ってるんだよね。

36 :無名草子さん:2010/04/26(月) 22:57:27
そうだね。
観覧車が好きなのもなんだかほのぼのする。

37 :無名草子さん:2010/04/27(火) 14:09:51
>>29
なかなかいい批評だな。これは言い得てる。
辺見さんは無政府主義だろうか。

38 :無名草子さん:2010/04/28(水) 19:35:42
言葉遊び屋です

39 :無名草子さん:2010/05/01(土) 18:35:13
田中康夫と思想が似ているように思うけど、絶対嫌いだろうな。お互いに。

40 :無名草子さん:2010/05/07(金) 15:36:17
生首とは・・・・

41 :無名草子さん:2010/06/09(水) 11:57:03
辺見さんそろそろヤバいんかなあ
思想的にはアレな部分もあるが文章は好きだから、長生きしてほしい

42 :保坂:2010/06/22(火) 10:46:18
「社会的にネガティブとされる緩さや貧しさや小ささを自覚することが、実は強さになる。
かつては小説に新しいものが書けるという進歩史観があったが、今も新しさがあると思うのは状況に対する勘違い。希望があることは、人をゆっくりと考えさせない。静かにすわって考える“たそがれ”から文化が始まる。否定的なようで、実は小説の出番だとも思っているんです」

43 :無名草子さん:2010/07/07(水) 21:37:04
「水の透視画法」がわけが分からない。
つーか読みづらい。まあオイラの理解力がないだけなんだが。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)