5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【取り巻きが】盗作屋・唐沢俊一112【次々離反】

1 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:19:53
素人のBlogにあった文章をパクリ「無断引用」と釈明
引用にしては文章を改竄してあるじゃん、と指摘され
コピペした文章を元ネタが解らないように改竄するつもりで
途中の物をケアミスで本に載せてしまったとあくまでも盗作の
意図は無かったと、無茶な言い訳に終始する裸の王様、
唐沢俊一先生(サブカルチャー)の明日はどっちだ?

前スレ
【縄文人は】盗作屋・唐沢俊一111【古墳を作った】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1259326977/
過去スレ
【市橋君は】盗作屋・唐沢俊一110【白いカンバス】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1258801712/
【静岡出身】盗作屋・唐沢俊一109【徳川家康】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1257841140/
【単行本で】盗作屋・唐沢俊一108【年末進行】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1256663851/
【惚れた】盗作屋・唐沢俊一107【聞いてわかった】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1256218698/
【一気呵成に】盗作屋・唐沢俊一106【久闊を辞す】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1255759155/

これまでの経緯は以下のまとめwikiやブログを参照
唐沢俊一 まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/
トンデモない一行知識の世界2 http://tondemonai2.blog114.fc2.com/
トンデモない一行知識の世界OLD http://tondemonai2.web.fc2.com/
唐沢俊一検証blog http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/
唐沢俊一ワールド案内(ガイド) http://www27.atwiki.jp/karasawa/
ガセとパクリと朝ブドー http://d.hatena.ne.jp/gasevia/
藤岡真blog http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/

2 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:24:32
関連スレ
盗作家唐沢俊一を書評委員にしていた朝日新聞
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1201760473/
*・゜゜・*:.。..。.:*・゜唐沢俊一゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1068165902/
朝日書評委唐沢俊一「ネットの嫌中派は単細胞。チベット僧は屑」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1210031329/
唐沢俊一のブログ盗用事件についての質問です。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1185942618/
唐沢俊一のポケット
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/am/1143972880/l50

静かなスペースで検証のみ書き込みたい方は
【検証】唐沢俊一【専用】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1230402057/

しりとりスレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1238676459/l50

姉妹スレ(姉)
嫌な出版評論家について語りましょう
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207891516/
従兄弟スレ
【ドラゴン山崎】野良ジジイ&野良ババアは(ry
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/car/1243855605/


3 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:26:50
■盗作事件経緯・その(1)

2007年06月03日:唐沢俊一「新・UFO入門」(幻冬舎新書 5月刊)を漫棚氏が自宅で読み、
その内容に驚く。
自分がブログで書いた文章と極度に類似した文章があった事が報告される。
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a49c.html
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2001/01/test.html

6月5日、唐沢俊一が「ご報告」を公表
http://www.tobunken.com/diary/diary20070604120831.html
http://www.tobunken.com/news/news20070530155748.html

6月6日、産経新聞が報道
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/12.html

ネット上で盗作検証開始。余罪がいろいろ発覚。
http://www.jarchive.org/temp/copyright2.html
http://www13.atwiki.jp/tondemo/

2007年7月下旬、交渉決裂
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/32.html


4 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:36:00
■盗作事件経緯・その(2)

2007年8月3日、唐沢俊一がホームページに謝罪文を掲載
http://www.tobunken.com/news/news20070803110042.html

10月中旬、『新・UFO入門』改訂版が配本される
改訂版は盗用箇所が削除され唐沢俊一の「謝罪文」が挿入されていた。
しかしこの処理について、漫棚通信や書店には一切連絡がなかった。

12月下旬刊行の『社会派くんがゆく!復活編』に開き直りとも思える『新・UFO入門』
事件顛末記が掲載される。
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/25.html

2008年1月、『創』2月号で唐沢俊一が自分の盗作を棚にあげネットでの批判を批判
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/39.html

2008年1月30日、読売新聞にいじられる
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20080130nt0e.htm
> 一方、昨年はプロの評論家が著書に人気サイトの記述を無断で使ったり、
> 講談社の社員が大学生と偽ってマンガ関連のブログにアンケートを送り陳謝するなどの
> トラブルも発生した。

※「プロの評論家」=唐沢俊一(プロ気取りの二十三流評論家、P&Gの第一人者)

5 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:36:47
■盗作事件経緯・その(3)

漫棚通信からの盗作が発覚した後・・・

「新・UFO入門」に新たな盗用の発覚

『新・UFO入門』は漫棚通信以外からも改竄コピペしているという指摘
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/52.html

新戸雅章「六〇年代のハルマゲドン −UFO教団CBAの興亡―」と『新・UFO入門』の対比
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/55.html

サイト:「UFO事件簿」と「塩サバ通信」からも改竄コピペ
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/53.html

2008.02.04
「六〇年代のハルマゲドン」の著者・新戸雅章氏が唐沢の盗作に対し意見表明
「新・UFO入門」ふたたび
http://blog.goo.ne.jp/tesla1856/e/18f00fbae97c8256df0f508db9b53ec7

6 :無名草子さん:2009/12/04(金) 14:00:04
■盗作事件経緯・その(4)
それから後もいろいろ発覚。

単行本『唐沢俊一のトンデモ事件簿』(三才ブックス)に、藤永茂氏のブログの『白人は
何故「カニバリズム」にこだわるのか(2)』と酷似した文章が掲載。
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/73.html

http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2007/05/post_1237.html
> 盗用の件について、お答えします。
> Donner Party 事件に関する英語文献は、私のブログでも申しました通り、大量に存在
> します。私はその中から信憑性の高そうなものをかなりの数通読し、私のブログの記
> 事を書きましたが、ブライアン・マリナーという人の『カニバリズム』という書物は参考
> にしていませんし、使用文献の文章の翻訳をストレートに書き下ろした部分もありませ
> ん。
> 従って、唐沢さんという方の文章が私の文章によく似ているのは、私の文章が下敷き
> になっているからであると、私は判断いたします。
> 投稿 藤永 茂 | 2008/10/05 22:30

月刊『ラジオライフ』2008年11月号掲載のコラム『唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿』
で ブログ「世界の三面記事・オモロイド」の記事を盗用(パクリ改変)
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/72.html
http://www.j-cast.com/2008/10/08028211.html

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-262.html
> オモロイドも参考にしたということだが、いったいどの程度参考にしたのか、ぜひご本
> 人に伺いたいところである。
> 最後になったが、盗作疑惑を最初に指摘して下さった2ちゃんねらーさん、それをブロ
> グで取り上げ問題提議して下さったkensyouhanさんと町山さん、そして、ニュースとし
> てスクープして下さったJ-CASTスタッフの皆さんに感謝の意を表したい。


7 :無名草子さん:2009/12/04(金) 14:01:13
唐沢俊一が薦める、常備したい本三〇冊

『聖書』(日本聖書協会)
『圓生の録音室』(京須偕充,中公文庫)
『壇流クッキング』(壇一雄,中公文庫)
『人間臨終図鑑』(山田風太郎,徳間文庫)
『「お葬式」日記』(伊丹十三,文藝春秋)
『わが闘争』(アドルフ・ヒットラー,角川文庫)
『不道徳教育講座』(三島由紀夫,角川文庫)
『大地』(パール・バック,新潮文庫)
『忠臣蔵とは何か』(丸谷才一,講談社)
『十二支考』(南方熊楠,東洋文庫)
『竜馬がゆく』(司馬遼太郎,文春文庫)
『吾輩は猫である』(夏目漱石,岩波書店)
『世界の喜劇人』(小林信彦,新潮文庫)
『注釈版シャーロック・ホームズ』(小池滋,ちくま文庫)
『下等百科辞典』(尾佐竹猛,批評社)
『ドクター・ノオ』(イアン・フレミング,創元推理文庫)
『富士に立つ影』(白井喬二,ちくま文庫)
『奇妙な論理』(マーチン・ガードナー,ハヤカワ文庫)
『幻影城』(江戸川乱歩,光文社文庫)
『人間博物館』(小松左京、米山俊直、石毛直道,文春文庫)
『新戦争論』(小室直樹,カッパブックス)
『紙つぶて自作自注最終版』(谷沢永一,文藝春秋)
『知的生活の方法』(渡辺昇一,講談社現代新書)
『綺想迷画大全』(中野美代子,飛鳥新社)
『黒魔術の手帖』(澁澤龍彦,文春文庫)
『奇談の時代』(百目鬼恭三郎,朝日文庫)
『男色の景色』(丹尾安典,新潮社)
『滑稽新聞』(宮武外骨,筑摩書房)
『近世風俗志』(喜多川守貞,岩波文庫)
『エロ事師たち』(野坂昭如,新潮文庫)

8 :無名草子さん:2009/12/04(金) 14:36:21
1乙


9 :無名草子さん:2009/12/04(金) 14:37:54
スレ立て&テンプレ貼りおつかりん

ところで、前スレの
>890 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/12/03(木) 19:07:40
>>888
>バーさん宛のメールで「ああやっぱりこの程度の認識だったか」と思ってますが何か?

>901 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/12/03(木) 20:37:18
>>890
>バーさん宛のメールってどれのこと?誰か教えて

890からの返答がないんだけど。バーさん宛のメールってのはどこで読めるんだろう?
それとも890が、額田氏から大内に送られたメールが読める立場だったから勘違い
しちゃった?



10 :無名草子さん:2009/12/04(金) 14:40:58
>>9
勘違いだと思う

11 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:04:00
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-228.html

> http://www.tobunken.com/diary/diary20090904144519.html
>> 特許を持っている抱き枕(ヤマセイ株式会社より発売)、
>> 二年前に発売して、出たときはかなり売れたが数ヶ月で
>> その動きも止まり、それ以降は月に7〜8個という
>> 売れ具合であった。それが、先々月が80個、先月が350個、
>> 今月が404個と、どうしちゃったという感じで増えている。
>>  何かブームでも起りつつあるのか?
>
> ×特許を持っている抱き枕 ○出願中の特許の発明者のひとりになっている抱き枕
>
> 唐沢俊一が発明者のひとりとして名をつらねている「抱き枕」の「特許出願」は、確かに
> 存在するのだが……。
>
> http://v3.espacenet.com/publicationDetails/originalDocument?CC=JP&NR=2008188157A&FT=D&DB=EPODOC
> >(11)特許出願公開番号
> >特開2008-188157
> >(P2008-188157A)
> >(43)公開日 平成20年8月21日(2008.8.21)
〈略〉
> >(21)出願番号  特願2007-024113(P2007-24113)
> >(22)出願日   平成19年2月2日(2007.2.2)
> >(71)出願人   505342449
> >          ヤマセイ株式会社
> >          広島県廿日市市宮内字高通4291番地の1
> >(74)代理人   100086689
> >          弁理士 松井 茂
> >(72)発明者   唐沢 俊一

12 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:04:40
>>11の続き

> まず、2ちゃんねるのスレへの書き込みで指摘されていた (Read More 参照)、「特許に
> なんてなってないだろうが。ただ出願してあるだけ。審査請求すらしてない。 あと半年
> ほどの間に審査請求をしなければただのゴミと化す状態だよ。」について。
>
> 独立行政法人 工業所有権情報・研修館のサイトにある「取得までの流れ 特許」の
> ページをみると、確かに 3 年以内に審査請求をしないと「出願は取り下げられたものと
> みなされ」、「以後権利化することはできません」である。唐沢俊一が発明者のひとりと
> なっている抱き枕の出願は 2007 年 2 月 2 日だから、あと半年も残っていない。

Read More = http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-228.html#more

13 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:06:19
衝撃で笑撃的な事実→「東文研は株式会社!!!」

商号 株式会社東京文化研究所
本店 東京都渋谷区宇田川町6番11−423号 
   東京都渋谷区神山町7番9号泉荘21号 平成21年 2月1日移転
                      平成21年 2月10日登記
目的 1.出版物の企画、編集、出版、並びに販売
   2.漫画、アニメーションの製作、企画
   3.グラフィックデザイン業
   4.各種イベントの企画、実施
   5.カルチャーセンターの経営
   6.前各号に附帯関連する一切の業務

発行済み株式総数 200株
資本金金額    1000万円

役員 取締役 唐澤 景子
   取締役 唐澤 あや子
   取締役 唐澤 俊一
   東京都渋谷区宇田川町6番11−423号
   代表取締役 唐澤景子            平成17年3月31日退任
                         平成18年9月14日登記
   東京都中野区中央五丁目12番1−116号
   代表取締役 唐澤景子            平成17年8月28日就任
                         平成18年9月14日登記
   監査役   唐澤 直樹

設立 平成14年 1月24日登記

14 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:14:43
追加のリンク:

唐沢俊一「パクリ&ガセの素晴らしき世界」@自作絵画像掲示板
http://002.shanbara.jp/jisakue/html/kara05.jpg/

唐沢俊一P&G博覧会
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/5814/#02

ホームレス編集長日記(元『フィギュア王』編集長・額田久徳氏のブログ)
http://homeless-editors.cocolog-nifty.com/blog/

ではご歓談ください


15 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:26:02
これについて何か書くと見た

「科学」と「学習」休刊へ
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20091204-OYT8T00426.htm

16 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:38:30
この2誌だけはとってなかったので
何の思いも知識もない

17 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:41:45
何の思いも知識もないけど書くのが私(唐沢)なんである。
むしろ思い入れなどないから酷いことを書けるんだと自負しているんである。

18 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:03:18
http://www.tobunken.com/diary/diary20091127155533.html

>「今回は私の初演出ですが、昨日の出来で最後までいくと、
>これが最後の演出になりかねません。今日は面目を一新させて
>いただきたい」

生意気なw


19 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:03:36
>合間に携帯にメール、新宿ロフトプラスワンから新年企画
>依頼メール。
ピンの企画じゃないってことかな、ゲスト出演?

20 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:05:58
>劇場出口で本多慎一郎さんに会う。
>初日見て、衝撃を受けたという。
>「脚本の完成度が凄い。逆に、これほどキチンと作ってしまって
>大丈夫なのかと思った」
>と、岡っちには言ってくれていたらしい。

あぁ褒められたの、良かったねぇ。


21 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:08:15
>>19
唐沢俊一&中野貴雄&木原浩勝トークライブ!!
「サブカル・キングギドラ・新春大進撃!!」
プラスワンでもお馴染み、雑談の達人「唐沢俊一&中野貴雄&木原浩勝」による、新春大放談!!昨年あったことを酒の肴に、ゆったり&まったりの新年会トーク!!どんな展開に!?何の話が飛び出すのか!?は、当日までのお楽しみ!!

【出演】唐沢俊一(と学会運営委員)、中野貴雄(映画監督)、木原浩勝(「新耳袋」著者)

ttp://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/schedule/lpo.cgi?year=2010&month=1

22 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:11:19
>昨日の夢は
>居酒屋みたいな場所で客が私の芝居についてなんやかや悪口を言っている。
>それを聞いて別府明華ちゃんが烈火のごとく怒ってくってかかる、
>というもの。

もう夢じゃないw
別府明華ちゃん=ブタ崎ですがw

23 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:23:20
>>21
岡田と離れたら、さっそく木原とくっつくのか。
唐沢の立ちポジは極めて分かりやすいなあ(笑)

24 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:30:26
>>10
つまり前スレの890を書いたのは大内であり、このスレには大内が他人のフリをして書き込みしている
という事ですよね。「バーさん宛」とか書いてるのはカモフラージュで。

25 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:30:40
朝日新聞の社員は頭がおかしい

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1259906185/

26 :無名草子さん:2009/12/04(金) 16:56:36
>マチソワ、マチネ出来ダメ、ソワレ成功。結局今回の公演の出来、
>初日ソワレ……△
>二日目マチネ……×
>二日目ソワレ……×
>三日目ソワレ……○
>四日目マチネ……○
>四日目ソワレ……○
>楽日マチネ……×
>楽日ソワレ……○

おやおや、3900円も払ってダメ回見せられた人は気の毒に。
関係者以外にほとんど見た人いないみたいなのが不幸中の幸いだけど。

27 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:03:49
http://inu-kyon.at.webry.info/200911/article_13.html

>今日は下北沢「楽園」で

>ルナティックの「オールド・フランケンシュタイン」を観てきました〜!

28 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:11:46
>>23
木原氏ってのもこだわりがない人みたいだね。岡田と「いつまでもデブとおもうなよ」を作った(?)
みたいだし。

唐沢はどう思ってるかは知らないが。

29 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:12:09
>>27
右唐沢?

30 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:29:37
しかし先生は元来の夢だった(?)演劇に関われて生き生きしているようだね。
ここのヰンタアネツトに貼り付いて一日中他人の揚げ足取りばかりしている奴等と違ってねw

君らも己のQOLについて考えた方がいいよ!どれほど他人を叩いたところで自分の人生の充実には何ら関係ないと言うことを知って欲しい
まぁ、これが唯一の生きがいを言うのなら、それでもいいがね。(赤面苦笑

31 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:44:54
>>30
>元来の夢
……生まれつきの夢?

32 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:45:00
>ヰンタアネツト
>己のQOL

少なくとも君は一生懸命文章を考えようとしている。充実してるな。



33 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:47:12
>どれほど他人を叩いたところで自分の人生の充実には何ら関係ないと言うことを知って欲しい

ああ、同感です 心底そう思います
ζ学会の皆さんにも聞いてほしい名言ですね
あと、前スレhttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1259326977/991にも名前が出てくる、「誰かをけなしたりいじめたりしないと話ができない病」の岡田斗司夫にも聞いてほしいですね

34 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:58:12
>>26
まあ芝居みる場合、初日近くはいまいちで
楽日が良くなるってのは織り込み済みだとは思うよ。
それにそういう評価ってやる側はシビアで、
見てる方はそこまで違いはわからなかったりもする。

というのは一般論なので、今回に当てはまるかはわからんけどねー。

35 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:00:16
>昨日読めなかったラストを読み、最初のシーン立ち稽古。
>セリフに気を取られると動きが、動きに気を取られると
>セリフがおろそかになる。

……天性の役者なのに?

>私はまあ、多少セリフがウロでも、怪しげ心霊研究家の
>中大岡百太郎役だから、まず地でいける部分がある。

それが勘違いの元だねぇ


36 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:01:51
>>30
あぁホントに良かったねぇテンテーが演劇界進行で。
出版業界に居場所が無くなったからだろうけど。

心から応援していますよ。
あの奇跡のリズム感がテンテーのQOLを上げてるのね。

37 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:06:23
週刊新潮12月10日号の73ページ読むマンガのギャグが町山さんのUSAカニバケツからの劣化コピー
44〜45ページのお水商法にアモーたんがコメントしてるけど説得力ねぇ

38 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:23:25
>>1

>>9
スレの流れから考えると、>>890は直前に貼られた「バーバラが額田に送ったメール」を
「額田がバーバラに送ったメール」と読み違えたんじゃない?
なんでそんな誤読をしたのか知らんが。

39 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:26:36
定期的にこのスレに現れる「アンチ批判」者は、どうして「インターネットに貼り付いて一日中他人の揚げ足取りを
している」と思い込んでるんだろう?数人が必死に唐沢批判していると思い込みたいのかな?

唐沢が演劇の道に進むというのなら、誰も止めないと思う。仕事の相手に忠告されても振り切ったそうだし。それ
は世間的(株式会社東文研的にも)は「稼業」とは成り得ないだろうけど、それは他人が言う事じゃないし。

ただ、今まででも十分に荒れきっていた活字仕事が、これ以上荒れると思うと、本当に唐沢の仕事は無くなると
思うけどね。霞食って生きるか、母親に食わせて貰うのか知らないが、好きにすればいいよ。

40 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:26:45
わしもそーおもう

41 :無名草子さん:2009/12/04(金) 18:53:52
そのうちリンチにあって演劇からも逃げ出すと
みんな思ってる。


42 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:11:49
カラサーはこれから木原を頼って生きていくのか。
どうなるか楽しみだなあ(棒読み)

43 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:37:37
木原だって泥船なのに。

44 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:40:43
12/2の日記より

>歩いていく途中でバーバラから電話。酔っているのか、
>何かこっちをはげますようなごきげんのような、そんな内容。

酔って何言ってるのかわからなかった?
わかってやれよ

45 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:42:35
唐沢にとりつかれた木原が、今後どれだけ落ちぶれていくか見もの。

46 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:43:42
>>39
アンチなんか3人しかいないワケなんで

47 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:52:01
>>46
今の唐沢のアンチって、岡田とバーバラと額田の3人か?

48 :無名草子さん:2009/12/04(金) 20:07:06
唐沢と木原・京極は今でも一緒に仕事する仲間なんだよな。
唐沢の正体を知らないのか、それとも知っているのに仕事しているのか。
前者なら一刻も早く見限って欲しいところだが、後者なら悪趣味なのか
没落していくハゲを間近で観察して楽しんでいるかどちらだろう。

49 :無名草子さん:2009/12/04(金) 20:18:49
kampf我流ラジオライフ
h t t p : / / b l o g . l i v e d o o r . j p / s e k i r a d i o l i f e /

50 :無名草子さん:2009/12/04(金) 20:22:09
>>48
膝突き合わせて忌憚のない意見を交わしての仕事ってのはないだろ。特に唐沢とは。

51 :無名草子さん:2009/12/04(金) 20:35:58
>>44
頭がアレな人同士だからお互い何言ってるのか理解できないんでない?

52 :無名草子さん:2009/12/04(金) 20:48:35
>演出家は独裁者であらねばならぬニダ。
 この日記のタイトル「金初日」だったんだね。
 面白くもなんともないというか。

53 :無名草子さん:2009/12/04(金) 21:09:29
唐沢に象徴される「ロフトプラスワンという病」ってあるよな。
サブカル文化人が数少ない信者相手にトークで小銭を稼ぐ落ちぶれる様。

54 :無名草子さん:2009/12/04(金) 21:18:22
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は作れないぞ!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

55 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:00:00
コミケカタログ、フラゲしてきたんだが
東文研出てないな。

56 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:07:36
そもそも申し込みしてないだろ。

57 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:12:50
イッセー尾形の所に出入してたから
今やってることが本望なのかもしれないね
でもいい加減帽子は取ろうよ
入院時のスカーフ巻でキャラ作りじゃなくて
ハゲ隠しってモロバレになったんだから

58 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:14:16
そもそも検証班から逃げる気まんまんだろ。

59 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:20:54
検証班氏はロフトのイベントに参上しないのかな?
前に唐沢が逃げたののリベンジやればいいのに。

60 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:25:49
つーか検証班がロフトでイベントやればいい

61 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:34:47
店長のウクレレか、その上の梅造に、
検証班イベントのことを話してみるか。
ゲストは松沢さんとか額田氏あたりかな?

62 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:35:46
11月30日(月曜日)の日記より

>ちとケンカ腰のものいいもする。意地を張るところでは張るのだ。

おお立派ですね。男ですね。褒めてあげた。

63 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:43:02
検証班氏のイベントだったら唐沢楽勝で逃げるじゃんw
やっぱ対面できる場を作らないと。

64 :無名草子さん:2009/12/04(金) 22:57:43
people vs 唐沢俊一ってイベントをやるか

65 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:33:08
>>64

虫けら VS 唐沢俊一 の方が白熱しそうだ。

66 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:36:30
>>65
虫けら vs 恐竜にしてみようか

67 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:37:55
日記の自分褒めがひどすぎる件
いくら信者でもひくぞあれは

68 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:41:28
ひかないから信者と呼ばれるんである。カシャカシャ。

69 :無名草子さん:2009/12/05(土) 00:00:08
打ち上げの時のドタバタって何?
もはや、またかよって感じだけど

70 :無名草子さん:2009/12/05(土) 00:13:23
新年のプラスワン、木原と中野とイベントやっても、
また打ち上げの時に、ドタバタしそうだな(笑)

71 :無名草子さん:2009/12/05(土) 00:55:01
今がよければいいという
だんこんの世代にも腹が立つが
(男根・弾痕・団根)…結局おのれのことしか考えていない

ぱくっておきながら知らぬ顔を決め込み
ただ時の過ぎるのを待つのみの昭和33年組には
人間として恥ずかしさを感じる

穏やかな老後は勿論
来年の暮らしにも保証はない
それでもたらたら生きるのだ

72 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:03:30
ラジオライフの連載リニューアルも

【新刊】なのか??

少年探偵すばるを演じる女優に罪はないが。

73 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:13:09
中野は映画秘宝にも昔から関わりの深いはずなのにまだ唐沢と絡むのか
誰か検証本差し入れてやれよ

74 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:18:33
とりあえず明日のプラスワンで田野辺に中野のことは、
チクっておくとするか。

75 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:26:18
P&Gで糊口をしのぐ唐沢のQOLww

相手しておいて何だがこんな文脈でQOLって違和感あるなぁ
いかにも唐沢っぽいw

76 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:31:00
>>48
> 唐沢の正体を知らないのか、それとも知っているのに仕事しているのか。

知っているし、検証班の同人誌も手に入れてる。
岡田との裁判が片付けば、唐沢に「小説」を書かせる予定。


77 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:49:01
小説を書くのは勝手だけど素人の同人誌より売れないよ

78 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:50:40
木原もちょっと思いあがっているところがあるからなあ。
ここらでガツンとお灸をすえられるのもいいかも。

79 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:52:56
プラスワンの斎藤って女はもういないんだっけ?
一時期日記に良く書かれていたけど、もう担当変わったのかな。
2002年か2003年くらいの日記には良く名前が出てて、あの頃は唐沢も張り切って
イベントやってたけど、急にそれがなくなったのはトテカワ状態だった斎藤が
いなくなったから?

80 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:54:37
>>79
ああ、あのサブカル担当のデカパイ女ね。
もうプラスワンを辞めてるよ。

81 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:59:01
そうかそうか。
唐沢の行動を「女の切れ目は縁の切れ目」で見直すと、非常に分かり易いですねw
プラスワンに積極的じゃなくなったのは、やっぱ斎藤がいなくなったからとしか思えない。
今のルナも美人どころがいなくなったら自称・俳優演出家の肩書なんて
なかったことにしちゃうんでしょ、きっとw

82 :無名草子さん:2009/12/05(土) 02:42:43
>>76
詳しいね。
ひょっとして、唐沢と木原の関係者?

83 :無名草子さん:2009/12/05(土) 02:56:33
以前からときどき木原氏の情報が書き込まれるが、
木原氏周辺の人か本人かだろう。

84 :無名草子さん:2009/12/05(土) 03:31:37
木原は鼻が利くから
くっついていい相手とそうでない相手の
区別はつけられるはず。
今の唐沢は、まだトリビアとか「学校で〜」の講師のイメージが
残っているから、まだまだ利用価値ありと思ってるんじゃないか。

85 :無名草子さん:2009/12/05(土) 03:35:12
ま、木原が唐沢をどう利用し尽くして捨てるのか、
お手並み拝見といったところではないだろうか?


86 :無名草子さん:2009/12/05(土) 03:46:18
>後の出演者にはとにかく、脚本に忠実に、と言ってある。
>ちゃんと十二分に本の段階でギャグは入れてある。
>そこをテンポに気合入れて演じればまず、笑いはとれる筈なのである。

ギャグが受けたのはハッシーのおかげと2chに書かれていたのを読んだ
みたいな書き方だね。ギャグは自分の手柄であると。

87 :無名草子さん:2009/12/05(土) 03:56:53
笑わせるのと笑われるのとは違うんですと何度言ったら

88 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:20:39
今の唐沢の自尊心をかろうじて支えているのが芝居だとすれば
入りが悪かった受けなかったとは死んでも書けない。

あの人が褒めてくれたこの人が笑ってくれたと必死で書き連ねる。
哀れ極まりないな。

89 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:22:18
額田氏がバーさんへの返事を公開してるね。
柔らかい言い方で書いてるけど、バーさんの妄言全否定だなw

90 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:53:51
バーバラ某赤っ恥w

91 :無名草子さん:2009/12/05(土) 05:02:19
バーも自分が企画編集した本が実売250って認めたくわないわなw

92 :無名草子さん:2009/12/05(土) 05:03:28
>>89
批判を読まずに反論するなんて聞いたことがない非常識なやつだ

93 :無名草子さん:2009/12/05(土) 05:23:13
http://homeless-editors.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-2be4.html
>『新・UFO入門』の盗用発覚後に、唐沢氏に「雑学というスタイルの仕事はもう変えた方がいいのでは」と話した時に、
>唐沢氏は自分に「実は私も止めたいのだが周囲が止めさせてくれない」と語ったことがありました。
「僕は悪くないもん!僕を止めないみんなが悪いんだもん!!」ということですね。

94 :無名草子さん:2009/12/05(土) 06:01:24
額田さんは大人だな。
馬場裸は寄生虫だな。

「自分の作った本が、どう評価されているのか興味ないですか?」
「表日記はまず、読み返さないので」

自分の発信したものへの責任感を持たないのが
文筆業ディザスター塾の教えか。

95 :無名草子さん:2009/12/05(土) 07:02:05
テンテーおはようございます

96 :無名草子さん:2009/12/05(土) 07:39:21
額田氏の返事ちゃんと読んだかバー。
難しかったかもしれないから俺が要約してやる。

「寝言は寝て言え」

以上だ。

97 :無名草子さん:2009/12/05(土) 07:41:12
バーバラさんの読んできました。唐沢さんが読むのを意識してるのか優しい
そして気持ち悪い文章でした。
まだ現実との間に何枚かフィルターのかかった寝ぼけた世界にいらっしゃる
印象でした。

98 :無名草子さん:2009/12/05(土) 07:45:44
バーバラの「唐沢さんは恐竜、ゴキブリになれなかった」なんていうのは
大リップサービスだもんな。

ガセパクリでしぶとく生き抜く唐沢の姿はゴキブリそのものじゃないか。

99 :無名草子さん:2009/12/05(土) 08:14:08
>唐沢氏は自分に「実は私も止めたいのだが周囲が止めさせてくれない」と語ったことがありました。


唐沢、自分にはもうモノを書く能力も気力もないって自覚があるんじゃないか?
だが虚勢を張り続けないと死ぬ病気か何かなので、止めるに止められないと。
額田さんは本当に優しい人だと思うよ。
編集者たちに「唐沢さんに仕事を出すな」と暗に言ってるのは、
「もうこれ以上、唐沢さんを苦しめないで」ということなんだから。

100 :無名草子さん:2009/12/05(土) 08:18:59
唐沢さんはスターだとか、
キャンプファイヤーだとか、
僕らがその周りで踊ってるとか、
現実を都合よく改竄するのはやめてくれ…。
気分が悪いよぅ。

101 :無名草子さん:2009/12/05(土) 09:02:59
>>39
アンチって一日中インターネットに貼り付いて唐沢の悪口ばっか書いてると思ったけど、違ったんだね。認識を改めるわ。
正しくは、一日中インターネットに「いろんな人の」悪口ばっかり書いていたんだね。本当に人の揚げ足取りをするのが生きがいみたいなんだね。
他人の揚げ足を取ることで、己のQOLが向上すると信じているのなら、好きにすればいい。責任は自分が取ればいいのだから。

  ↓   ↓   ↓    ↓   ↓   ↓    ↓   ↓   ↓    ↓   ↓   ↓  

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1258002654/110

110 名前:名無しさん@お金いっぱい。 [sage] 投稿日:2009/12/05(土) 00:16:33 ID:xq4bm2Dm0    
定期的にこのスレに現れる「アンチ批判」者は、どうして「インターネットに貼り付いて一日中他人の揚げ足取りを
している」と思い込んでるんだろう?数人が必死に山さん批判していると思い込みたいのかな?

山さんがゲーム業界の道に進むというのなら、誰も止めないと思う。仕事の相手に忠告されても振り切ったそうだし。それ
は世間的(イレギュラー&パートナーズ)は「稼業」とは成り得ないだろうけど、それは他人が言う事じゃないし。

ただ、今まででも十分に荒れきっていた活字仕事が、これ以上荒れると思うと、本当に山さんの仕事は無くなると
思うけどね。霞食って生きるか、親に食わせて貰うのか知らないが、好きにすればいいよ。

102 :無名草子さん:2009/12/05(土) 09:10:47
一日中インターネットでオプーナを買う権利を与えるのが
生きがいの人もいます。人?

103 :無名草子さん:2009/12/05(土) 09:31:11
>>101
立派だねー、己のQOLが向上する努力を日常に課しているの?
じゃココに来たり、ソコに行ったりしてたら、QOLが下がるから止めたほうがいいんじゃねw
それとも、何かの啓蒙活動?

104 :無名草子さん:2009/12/05(土) 10:08:49
大内さんの異様にくどくて偉そうな文章は、読み手を小バカにして舐めているせいだと
思っていたけど、単に簡潔な文だと自分自身が理解できないからクドクド書くのね。
大変な誤解してた、ごめんなさい大内さん。

105 :無名草子さん:2009/12/05(土) 10:28:29
>>101
>責任は自分が取ればいいのだから。

うん、その通りだ。
だからテンテーが天に向かって吐いたツバを
今自ら食らっているのだね。
信者も言いがかりの付け処を探すのに苦労するね。

106 :無名草子さん:2009/12/05(土) 11:13:22
テンテーは、朝日新聞出版や講談社に書き下ろしの企画を出してるけど、
あれは雑学の本じゃないの。
雑学はもうやめたほうが、と言われて「やめたいけど周囲がやめさせてくれない」って言ってたんだから。
それとも、トテカワさんから請われて仕方なく書くとでも言うのかね?

107 :無名草子さん:2009/12/05(土) 11:21:04
>>101
唐沢スレの他人の書き込みコピペして切込隊長スレに投下、それを指摘して悦にいってるってのは、
大したQOL(笑)の高い自作自演だね。

2ちゃんねるのリモホが覗けるのなら切込隊長スレの110と、唐沢スレの>>39が違う人が書いてる
ってのは判る。

108 :無名草子さん:2009/12/05(土) 11:34:31
藤岡の書評がおもしろい
唐沢への罵倒が入ってるからかな
朝日新聞にしていたという書評を全部斬ってくれ

109 :無名草子さん:2009/12/05(土) 12:08:29
俺はそもそも罵倒を面白がるのはやめようと思った
唐沢が一時的に勢いを持った理由は、
ルサンチマン芸が受けてたからだし

110 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:09:39
まあ、何でもいいけど、唐沢や大内がガセパクリに対して反省、謝罪すること
がなければ批判は終わらないね。
大内が検証blogを読まないというのは往生際が悪すぎる。

111 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:25:43
>>96
ナイス要約!!

112 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:27:53
唐沢と一時期揉めて、結局、元に戻った時に出した「芳醇」うんぬんと一緒だよね。長いだけ、中身なし。

113 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:34:08
もうバカ大内でいいよ。

114 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:38:53
額田氏も唐沢氏も両方ゲットしたいというさもしい根性が滲み出る文章

115 :無名草子さん:2009/12/05(土) 13:42:27
「もう、アタシのこと抱きたいんだったら、好きにすれば!」
と、歯ぐきを剥き出しにしたアラフォー女が・・・。

116 :無名草子さん:2009/12/05(土) 14:13:38
オールドフランケンシュタインに寄せられた賞賛の数々
(裏モノ日記より抜粋)

・「このアイデアはこれまでのフランケンシュタイン映画にもないもの
 なんじゃありませんか?」(山口A二郎)
・「(2日目、唐沢は芝居の出来を嘆くが)脚本は面白い」(渡辺シヴヲ、渡辺克己)
・「サイボーグ009を連想しました」
・「よくまあ、ここまでルナの特性をわかって脚本を書けましたね」
・「フランケンシュタインものでこのアイデアは初めて見ました」
・「初日見て、衝撃を受けた。脚本の完成度が凄い。
 逆に、これほどキチンと作ってしまって大丈夫なのかと思った」(本多慎一郎)
・「鉄人28号みたいですね」

117 :無名草子さん:2009/12/05(土) 14:24:29
俺は見た奴から、
「オールド・フランケンシュタイン?あれ、晩年いいアニメの演出ができなくなった、
富野喜由季がモチーフでしょ。唐沢の底意地の悪さが良く出てたわ」
と説明されたけどね。

118 :無名草子さん:2009/12/05(土) 14:56:55
>>116
自分褒めの大量投下だなw
で、そんなに凄いのになぜ一般客からの反響がないんでしょうか?
関係者のブログを見ても普通の感想しかないし。

119 :無名草子さん:2009/12/05(土) 14:59:18
l切込隊長って経歴詐称がばれて仕事干された人だろ
嘘は遅かれ早かれバレる

120 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:00:48
額田氏が離反?したことより、大抜擢した客演女優がルナ生え抜きの女優からねたまれて
現在トラブルになっていることを百倍は気に病んでいそうな先生。

121 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:02:41
>>116
これを全部自分で日記に書いてるのか・・・・・・気が触れてるとしか思えない

122 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:09:32
>>121
もうこれくらいやらないと、精神の均衡が保てないのでは……

123 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:12:24
 誤解しないでいただきたいのは、個人的には私だって「ガセはいけない、パクリはいけない」と思っています。だから自分ではしません。

こうばしい嘘を吐くな

124 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:19:20
山本一郎と唐沢俊一には同じような匂いを感じる。

125 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:19:41
天才的にバカだな婆。
何この反論?
検証ブログを「読めない」理由なんて
あるわけねえだろ。

126 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:25:39
>>125
バーバラには日本語が読めない可能性が・・・。

127 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:27:37
>116
そうやって餌をまいて、あほなファンや演劇関係者がかかるのを待ってんだよ。
詐欺師の手口。


128 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:44:58
え…お大尽とお乞食に共通の匂いが?
NHKが録画しに来てくれて教育で放送の時にゲストで呼ばれて新規の客を開拓して再版かかってホンホンホン…と予定してらっしゃるのでは?

129 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:47:40
>>128
その自称お大尽の現状、ほとんどデタラメだよ〜ん。

130 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:48:00
>>127
なるほど、だから野末陳平や談志師匠からまともに相手されてないのか。

131 :無名草子さん:2009/12/05(土) 15:51:28
低迷を続ける日本経済。「ネット・バブル」もあえなくはじけ、一時はもてはやされた起業家の多くが表舞台から姿を消した。しかし、暗い世相の中でも“勝ち組”に回ってきた青年もいる。
約十年で「百億円単位」という資産を築いた投資家・企業経営者の山本一郎(三〇)は間違いなくその一人だ。
中小製造業経営者の長男として生まれ、中学校から「慶応」という順風満帆の人生を送ってきた。が、慶応大三年在学中に大きな転機が訪れた。
バブル崩壊後、地価下落が最大の原因となって父の会社は過剰債務にあえぎ、個人でも十数億円の借金を負った。(中略)
しかし、近年は自らも積極的に動いている。コンサルタント業「I&P」など企業数社を経営し、国内の大手インターネット接続業者(ISP)のブレーンを務めるほか、
経済産業省など政府関連のプロジェクトにも関係。雑誌で著名経営者の人となりを分かりやすく解説するなどの執筆活動、テレビ出演までこなす。
日本のインターネット文化の一つの象徴といえるネット掲示板「2ちゃんねる」にも一時、深くかかわった。
(産経新聞2003年11月30日朝刊より)

今じゃSPA!とアスキーの連載でくってる

132 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:00:46
なんか唐沢先生の何枚か上をおんなじグラフで下ってる感じ?
隊長がエロ本に切り込んだら雑誌売れるかも。

133 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:02:25
スパはもう切られてるな、山本一郎。
産経の記事の虚偽についてもきっちり検証されてる。

134 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:05:40
>>118
>なぜ一般客からの反響がないんでしょうか?

一般客はいない。

135 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:09:35
裏モノ日記というよりはチラ裏日記w
ここ数日の日記は、夢で見た悲惨な光景の方が現実の自分褒めよりリアル。

136 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:10:49
ん? バーバラが山本一郎に関心を示しているの?
まあ、勝手にまとわりついていくといいと思うよw

137 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:23:56
いぬきょんの 目指せ☆永遠のプリンセス!より

オールド・フランケンシュタイン☆
<< 作成日時 : 2009/11/29 22:23 >>
ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は下北沢「楽園」で
ルナティックの「オールド・フランケンシュタイン」を観てきました〜!

今回は唐沢俊一先生の作・演出。

台本がやっぱりしっかりしているなぁって印象でした。

もちろん、ルナ流のアドリブ感は満載だったんだけど

一本筋が通っていて、観やすかったです。

フランケンって、切ないよね〜。

佐々木さんのフランケンシュタインは最高だった〜。

ビジュアルも、芝居もギャグも「THE 佐々木さん」って感じで

はまってましたね〜。

あんまり喋らなくても、面白いってさすがですわ。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/016/344/15/N000/000/000/125950066609516329516_SBCA0488.JPG

138 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:35:17
こりゃ、冬コミで擁護の小芝居を見せる伏線じゃないのか。

139 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:36:34
そりゃ身内は褒めるだろうけどなぁ…
でも、そもそも身内でなかったら見に行かなかったでしょ?っていう

140 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:38:15
>純子の寝顔をじっと見ながら、私にこういう妹がいたら
>どうだろう、と考える。

恥ずかしい妄想を告白しなきゃいけない
という罰ゲームかなんかですか?
こんなところで名前出された純子カワイソス…

141 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:54:36
こういうことって30年前に通過しておくべきだったのでは?

142 :無名草子さん:2009/12/05(土) 16:57:04
バーバラの返事。

>でもなんか冒頭からいきなり脱力しちゃいました……。
>「バーバラ明日香」って、誰ですか……(笑)。
>私はそのような名称を自称したことはないです〜。
>ネットでは勝手に書かれることありますけれど。
>私はあの文章、書いてから3時間推敲したのに、額田さんはちょちょっと書いたのかな、
>と思ってとっても悲しくなりました。


なにこのひと。

143 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:39:38
2009年12月05日 09:48 鬱々 (裏亭)


144 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:45:06
>>143
ミク?詳細を是非!

145 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:47:05
>>もし仮にいま現在はそういう立場で書いているとしても、そうなると、その時々の自分の状況によって態度をくるくると変える信頼出来ない人ということになってしまうのでは。

> これについては、私はそうは思いません。「自分の置かれた状況に応じてきちんと誠実に仕事内容を変える」、これは絶対必要だと思います。むしろ、唐沢さんはきちんとこれをやらなかったから良くなかったのでは、というのが私の考えです。

書き換えんなw

> 確かにたくさんあるでしょうね。でも、これもやっぱり想像の範囲内で、「『カラサワ本のもつ、怪しい魅力的な雰囲気』を出すノウハウがない」という点では、額田さんも私も同じです。何かはわかりませんが、「唐沢俊一」は何らかのノウハウがあったんですよ。

一緒にすんなw

> 「唐沢俊一の人気の秘密」って、どこにあったんでしょう?

編集者から人気だったのは何でも引き受けたからだろうけど、読者からの人気はここで検証してもいいかもね

146 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:55:38
>>144
>>120

147 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:57:17
>ルナは座付き作家(及び原作者)に芦辺拓、唐沢俊一、京極夏彦、
>東郷隆という顔ぶれをそろえられる。ちょっと話題になるやも。

唐沢って誰? という話題か。

148 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:00:18
>>142
オレの持ってる名刺に「大内明日香 バーバラ・アスカ」って書いてあるけど?
確かにバーバラ明日香ではないな。

149 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:01:10
なんで自分のブログのサブタイトルに

>評論家のバーバラ・アスカが出版業界その他いろいろ語るblog

などと書くのかよ御姉様

150 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:13:45
>>146
ありがとう、その事だったんだ。
疫病神だなテンテー。

151 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:18:05
学歴で言えば唐沢の方がバーより下ってのも、なんだか楽しいね
ね、高卒俊ちゃん

152 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:20:02
>>142

とれる揚げ足は何でもとるという姿勢。必死の形相で。

153 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:20:06
バーバラも頭悪い癖に無駄に高学歴だな

154 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:20:25
トラブルメーカーのテンテー。


155 :無名草子さん:2009/12/05(土) 18:28:40
高卒だけどオレこんなにモノ知ってんだぜっ!というスタンスで売り出せばよかったのに、
テンテー無理しちゃうから…

156 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:07:14
>>147
>ルナは座付き作家(及び原作者)に

「座付き作家」と「原作者」じゃえらい違いじゃないか?


157 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:13:11
>>142
なんだ、この生臭さは。
男に擦り寄って生きてきた感じ。

158 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:20:21
眼をつけた女優(客演)を抜擢するのなら、まず自分の脚本で、
劇団生え抜きの女優さんたちが引き立つような話を書いてみて
それで当てて、実績つくってからのほうが良かったと思うんだ。
それが世話になってる劇団への仁義というものではなかろうか。
つくづく人情の機微を解さない人であることよ。

159 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:32:47
岡田に捨てられて。
唐沢に捨てられて。
額田に捨てられて。
バーバラ婆さんはどこに行くんだろうな?

160 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:35:38
>>159
マクドナルド

161 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:36:59
>>147
>芦辺拓、唐沢俊一、京極夏彦、東郷隆という顔ぶれ

あぁ、憧れの有名人と自分の名前を並べてみて、ちょっと悦に入るってやつですね
厨房時代にありがちな痛い思い出のような

162 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:45:59
それだけ大物ぶってるのに、舞台演出をしての感想が妙に青臭いんだよ↓

「芝居って不思議だ。そして面白い。人の心を自在に操縦するんだから。」
「役者で出ているだけの時と違い、自分が作り出した舞台だとその興奮度もまるで違う。」

まぁ正直な気持ちなんだろうけど、たった今第一歩を踏み出した若者のような。
心は今でも天才少年(笑)ですか。

163 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:46:39
>>161
ひとりだけ素人が混じってんぞ

164 :無名草子さん:2009/12/05(土) 19:49:51
『3時間推敲した』とか『このエントリー書くのに6時間かかっちゃった』
とか、そんなに文章書くのが嫌ならもう編集者止めろ。
『今日一日かかって超長文のエントリーを用意したのですが、改めて見直すと、「やっぱりこれを公開するのはマズいよな」と思えてきたので、それはお蔵入りにしました。』
お前こども店長に叱られてこい。

165 :無名草子さん:2009/12/05(土) 20:01:21
そんなだからマックもバイト止まりなんだよ

166 :無名草子さん:2009/12/05(土) 20:19:34
>>142
>>私はそのような名称を自称したことはないです〜。

あれ?そうだったっけ?
どっかで名乗ってたような記憶が...

167 :無名草子さん:2009/12/05(土) 20:28:13
しかしバーバラ、
細かい所に因縁つけるのが、
知ってか知らずかヤクザのやり口だな(笑)
まあ、どういうところが額田に嫌われるのか、
分からない頭の持ち主なんだろうな。

168 :無名草子さん:2009/12/05(土) 20:36:09
>>>何しろ検証blog読んでいませんから
>と書いていますが、なぜ読まないのでしょうか。

> 読まない理由については、先日お会いしたときに説明しました
>(あの発言を公にするのはちょっとご勘弁ください)。読まない
>ことについては申し訳なく思います。
> だから、発言するなら「読まずに発言」ということにならざるを
>得ないのです(略)

なんじゃそら…全く意味がわからん。
というか「量が多くて読みきれません」みたいなことを普通に言ってたじゃん。

169 :無名草子さん:2009/12/05(土) 21:16:25
バーバラさん、「カラサワ本」ってなんですか?
「カラサワ」って誰ですか?

170 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:19:05
【観客は】盗作屋・唐沢俊一113【身内だけ】

【腸内物質は】盗作屋・唐沢俊一113【性欲の源】
テンテーはスカトロ願望を
麻衣夢やおぐりゆか
トテカワさんに
ぶつけたことがあるんだろうか?

171 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:20:35
バーバラって馬鹿だろ?
文化文化ってなんだよ
最後のパレードの中村克みたい
全然的を得てない言葉を使って言い訳ばっか

172 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:29:56
>>170
腸内物質wは普通に「脳内物質」の誤変換、もしくは校正ミスだと思うんだけど。
だとすればどんだけ甘い校正だよ、って話になるよね。
ゲラが出ても多分ロクに読み返してない唐沢先生がチェックできなかったのは
いいとして(よくはないが)、廣済堂の校正もヒドい。
出版点数かせぎにこんな本ばかり粗製濫造してたんじゃあ、現在の出版不況も当然だよね。
額田氏だけでなく心当たりの編集者は全員猛省汁!

173 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:44:05
カラサーテンテーを信用してるからチェックなんかしねえよ

174 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:51:46
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/manani2/src/1260021050929.jpg
バーバラさんによると許されるそうです。

175 :無名草子さん:2009/12/05(土) 22:57:23
http://www.aera.co.jp/f_manga/koutetsu/index.html
脛に傷だらけw

176 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:05:42
いっそ検証はんの献本からパクって、
「雑学大王の恐怖の自己批判」とか書けば?

177 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:09:14
以前文藝春秋の仕事とはこのことだったのか

>今おもしろい落語家ベスト50
>
>文春ムックから発売中。
>アンケートに答えていますが……私が一番長く、かつ
>過激なことを言ってるなあ。
>また敵を作ったか(笑)。
>
>とはいえ、言うべき事は言った感覚もあります。
>賛同するにせよ反発するにせよ、まずお読みを

178 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:11:49
自著じゃねえじゃんしょっぺえw

179 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:14:25
結婚詐欺師クヒオ大佐    自称「切込隊長」@山本一郎
 ************* ****************

 ・父はカメハメハ大王の子孫    → 父は三菱系4社の代取
 ・母はエリザベス女王の      → 母は昭和**年度準ミス日本
 ・初老になっても子どものころの  → 中年になっても子供のころの
  戦争ごっこの妄想から抜け出せない  御曹司ごっこの妄想から抜け出せない
 ・嘘(うそ)八百の経歴      → 同左

 ・女たちから推定1億円をだまし  → 文春等から印税をだまし
                    古くは2ちゃんねるの広告代
 (コンサル契約書なし、取締役会の議事録無しで6割詐取した事も)

 ・「ダイアナ妃を殺したのはおれだ。→「ライブドアを滅ぼしたのはおれだ
   エリザベス女王からと頼まれた。  フジと汐留から頼まれた」

・ 結婚すると英国王室からお祝い → アルファブロガーと提携するとSEOで必ず1位

 ・血液型はRHだけ・戦傷は自傷  → 頭に石ころと診断
 ・ホワイトハウスから命令     → グーグルの親会社の株主
 ・エール大学           → シカゴ大学、モスクワ大学
 ・弁護士の資格          → 司法資格失効
 ・軍隊での特殊任務        → 自衛隊予備役
 ・司令部にホットライン      → 政治家にホットライン
 ・架空の戦争で戦う        → 架空の株取引で戦う

 ・無線機や派手な演出が小道具   → ニフティ、2ちゃんねる、ブログ
                    その他新しいネット技術が小道具

 ・周囲には騙された人と騙されている最中の人 → 同左
 ・騙している最中の人達はベタホメ → 同左 (ほめ殺し)
 ・騙されたと気付いた人達の心はズタズタ → 同左 (こきおろし)

180 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:21:04
まさか年末進行って・・・

181 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:21:50
曽祖父が山本権兵衛だけあるなw

182 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:29:58
これも年末進行のうちなのか?

>東京人創刊25周年記念号
>
>創刊したとき、ずいぶんと地域限定的なイヤミな
>タイトルだなあ、と思ったものでしたが、その後
>ずっと東京住いで、いつの間にやら故郷より東京
>暮しの方がずっと長くなってしまいました。
>
>故郷の町の様変わりより、東京の変貌に切なさを
>感じる今日このごろ。
>
>そんな思いを込めて、25周年記念号に、つい、
>このあいだ引っ越したばかりの渋谷について書か
>せていただきました。
>
>お目にとまったらどうか、読んでみてくださいませ。

183 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:48:05
カッペ丸出し

184 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:02:50
引っ越したばかりで知らないなら書くなよと
言われるような内容だと予測できる

185 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:06:05
こんな電車の乗り継ぎも出来ないヤツに依頼すんな

186 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:31:56
バーバラさん頭フットーちう

187 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:32:40
       _,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
      /\    /ヽ
     /  \ω/  |
     |____ V __;|     荒れるスレ 荒らす粘着 荒らす原画家
     r||  =-   -=  |h     議論は無限の並行線
    (. ||  '⌒ .; ⌒ ' ||)     書き込めニートマン 午後5時よりも早く
     .|j | ,.'-_-'、| |j      唐沢のP&Gを貼れ マンネリのP&Gを
      ヽ| ー三- | ノ
       ヽヽ;;;;;;: '/
   γ´‖⌒´===ヽ⌒~‖ヽ   病んでいる 病んでいる 病んでいる
  /⌒ ‖  ィ  ____  )‖ヽ)  断とうネタスレの連鎖のもと
  /    ノ^ 、 ( 〇 )人ノ  |  威張れニートマン 天皇よりも偉く
  !  ,,,ノ爻\_( 〇 ) / >  )  ふるえその暇を リストラの立場を
 (= <_ \ヘ_ ̄ ̄__rノ/==/
  ヽ_  \    ̄^ _〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬―┬〈  ソ、   燃えるスレ 燃える会社 燃える家庭
      〈J .〉 ̄ ̄ ̄|ヽ-´    進め無敵の脳内論理
      /""  / ヽ  |      行けニートマン 誰よりも図太く
      レ   :|  |  リ      抜け駆けスレ立て 剛毛の心臓
      /   ノ|  |  |     
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     yへ l   〈/ リ
     //0 ノ    | 0 |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (__ノ     `ヽ__)

188 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:34:55
つまんね。

189 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:36:55
バーバラさん頭ハッキョーなう

190 :無名草子さん:2009/12/06(日) 00:56:07
うんざりする友達の自慢ランキング 1位:モテる自慢、2位:お金ある自慢、3位:不幸自慢…買い物自慢などは不快感少なめ

191 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:05:06
>>184
引っ越して離れてしまった渋谷、の意味ですね
>このあいだ引っ越したばかりの渋谷について

にしても現在の渋谷は知らないと。
俊ちゃんH&Mがオープンしたの知ってる?

192 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:11:16
>>142
バーバラ、唐沢に「坂本竜馬は実在の人物じゃないですよ」と突っ込んでこい

193 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:12:07
落語ファン、ブラックファンとしてはさっさと素人劇団専任になってアングラに沈んで欲しい。
見たくないんだよ。

194 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:16:16
>芦辺拓、唐沢俊一、京極夏彦、東郷隆という顔ぶれ

あいうえお順

195 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:55:57
バーバラって本格的にアホなのか、アホの子のフリをしてるのかどっち?

196 :無名草子さん:2009/12/06(日) 02:01:01
アンチのblogは見ません、関知しませんという唐沢向けの発言だな


197 :無名草子さん:2009/12/06(日) 02:05:52
北海道民のたちの悪さよ。

198 :無名草子さん:2009/12/06(日) 03:19:52
イングロリアス・バスターズって映画を見て今家に帰ってきたけど、
唐沢の今置かれている状況って、この映画の中のヒトラーやゲッペルス
みたいなもんかも知れない。
雑学を利用してビッグになろうとしたら雑学から手痛いしっぺ返しを食らって、
ボーボー復讐の炎が燃えるイベント会場から出られなくなってしまうみたいな。

199 :無名草子さん:2009/12/06(日) 03:26:16
地獄のバスターズの側のつもりが退治されるナチのほうなのか。

200 :無名草子さん:2009/12/06(日) 03:44:07
いまテレビで宇宙戦艦ヤマトやってるけどハゲホッピーはマッコリ飲みながら
「俺が作らせた」
とかブツブツ言ってるのかね?

201 :無名草子さん:2009/12/06(日) 04:16:42
いいえ、ホッピーです

202 :無名草子さん:2009/12/06(日) 05:11:32
腐り始めた糖尿脳ではヤマトファンクラブの話はもはや事実になっている

203 :無名草子さん:2009/12/06(日) 05:23:21
さっきまでTBS実況にいて実況してたんだけど公開当時に見た人も大勢いたのに唐沢俊一の名は一言も出てこなかったぞ。

204 :無名草子さん:2009/12/06(日) 05:26:16
あのバーバラよりもバカじゃね?てなこと書き散らしていた
ゆうこりんって、すごい逸材だったんだな

205 :無名草子さん:2009/12/06(日) 05:34:51
>>182
>東京人創刊25周年記念号
>
>創刊したとき、ずいぶんと地域限定的なイヤミな
>タイトルだなあ、と思ったものでしたが、その後
>ずっと東京住いで、いつの間にやら故郷より東京
>暮しの方がずっと長くなってしまいました。

東京人の創刊は1986年だそうだ。
「ずいぶんと地域限定的なイヤミなタイトルだなあ、と思った」てのは、
その年はちょうど北海道に引っ込んでいたからというので説明がつくとして、
「その後 ずっと東京住い」てのは叙述トリックっぽい。
東京に戻ってきたのは1988年という話だったはずなのに。

206 :無名草子さん:2009/12/06(日) 05:52:12
うるせえ。

207 :無名草子さん:2009/12/06(日) 06:51:58
>>191
暑い夏場に何日も同じよれよれのシャツ汚いを着て人前に出ても平気な不潔ハゲがH&Mを知ってるわけがない

208 :無名草子さん:2009/12/06(日) 06:54:45
>>206
おはよう屯田兵

209 :無名草子さん:2009/12/06(日) 06:54:48
>>172
えっ、そうなの?
てか、「脳内物質」をフツーに「腸内物質」と読み違えた
に10398ホッピー

210 :無名草子さん:2009/12/06(日) 06:56:02
唐沢シャツってどこで買ってるんだろうねw
にとりかシマムラかヨーカドーか。
いずれにしても買ってもらった店は迷惑だろうな。

211 :無名草子さん:2009/12/06(日) 07:03:17
>ずっと東京住いで、いつの間にやら故郷より東京
>暮しの方がずっと長くなってしまいました。

78年から青学に在学したとして4年、88年から東京在住として21年で足すと25年、
俊一くんは今何歳かな?

212 :無名草子さん:2009/12/06(日) 07:12:30
>>210
ブロードウェーじゃね
あんなババシャツ滅多に売ってない

213 :無名草子さん:2009/12/06(日) 08:39:15
唐沢の80年代語りってどんなのがあったっけ?

60〜70年代を時空を歪ませて語るのが特技だけれども、
80年代は触れられないことがいっぱい過ぎて語れなさそう。
個人的な思い出はほとんど書けないっぽいからな。

214 :無名草子さん:2009/12/06(日) 10:53:05
>>210 ママンが商店街で買ってやったんじゃね?
ああいう服は意外に高い。

215 :無名草子さん:2009/12/06(日) 10:56:37
>>208
直前のAAが場違いで、改変も適当だったから>つまんね

なんじゃないの?

216 :無名草子さん:2009/12/06(日) 11:08:40
>>213
>唐沢の80年代語りってどんなのがあったっけ?

http://tondemonai2.web.fc2.com/320.html
「80年代、札幌の喫茶店で僕らは」「店に流れる雨やどりを聞いていた。」の時空歪み

217 :無名草子さん:2009/12/06(日) 11:12:32
>>216
ちなみに「雨やどり」は1977年のヒット曲。
発表当時はそうでもなかったが、
70年代後半〜80年代はタモリを先鋒とした「さだまさし=暗い」
「さだまさし=ださい」というネガキャン真っ最中。

218 :無名草子さん:2009/12/06(日) 11:50:45
>>214
いわゆる紳士洋品店ってやつですね
高円寺アイコー堂みたいな

219 :無名草子さん:2009/12/06(日) 11:53:14
今年の入院前にはジーンズメイト新中野店で買っていたよね

220 :無名草子さん:2009/12/06(日) 11:56:01
>>187
>書き込めニートマン 午後5時よりも早く

世の中の仕事は全部9時〜5時だと思ってる?働いたことないの?

221 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:03:25
バーバラだって午後3時から夜までポテトをあげたりして働いているというのに

222 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:03:51
額田氏のメールにさらに返事してたんだなバーさん。
相変わらず独りよがりで要領を得ない内容だなあw

>「唐沢俊一の人気の秘密」って、どこにあったんでしょう?

今まで専門家がいなかったジャンルで他人の知識をパクッて専門家を装って、
そのプロセスがバレなかったところじゃねえの?

223 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:04:03
barbara_asuka 売れないのでヒマです。ねむい〜(ノ△T)

barbara_asuka 文学フリマなう(^∀^)ノ

224 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:05:10
既製服のサイズが誂えたようにぴったりだと女店員に驚かれたとかなんとか

225 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:06:48
>>223
ブサイクなおばはんに誰も近寄って来ないんじゃないか?

226 :無名草子さん:2009/12/06(日) 12:28:43
バーバラが文学と何か関係あるの?どうして文学フリマに出てるの?
出版評論本でも売ってるのか?誰が書いてる本?

227 :無名草子さん:2009/12/06(日) 13:28:42
>>226
大内は出版業界には未練たらたらだけど、文学には興味ありません。

228 :無名草子さん:2009/12/06(日) 14:15:43
大田区産業プラザPiOへ行くとババアのご尊顔が拝めるのか

229 :無名草子さん:2009/12/06(日) 14:21:41
裏モノ日記に出てくる
> サガノヘルマーという作家の認知度はどれくらいなのか
のサガノヘルマーって誰?
ググっても漫画しか引っかからないけど

230 :無名草子さん:2009/12/06(日) 14:33:36
ちょっと不発気味のフェチ系漫画家やん


231 :無名草子さん:2009/12/06(日) 17:23:32
>>211
じじいぶりっ子の俊ちゃんはもう70年も脳内江戸に住んでいます。

232 :無名草子さん:2009/12/06(日) 17:24:59
俊一ってほんと計算苦手なんだな。

233 :無名草子さん:2009/12/06(日) 17:28:50
>>224
とっとと売りたいんだから、よっぽどぴちぴちかだぶだぶじゃない限り
合いませんとか似合いませんとか言わないって
大丈夫か?そんなに素直で

234 :無名草子さん:2009/12/06(日) 17:37:56
>>232
苦手なのは計算だけやと思うなよっ!
今日はこれぐらいにしといたる!

235 :無名草子さん:2009/12/06(日) 17:39:20
>>234
ユー、容赦なくやっちゃいなYO

236 :無名草子さん:2009/12/06(日) 19:24:26
>彼に関しては映画秘法系の方々が熱意を込めて書いてくれるだろう。

 秘法かいw

237 :無名草子さん:2009/12/06(日) 19:43:23
>>236
風太郎的なものかな?

238 :無名草子さん:2009/12/06(日) 19:45:14
>>211
仙台ひきこもり時代と黒ブリーフ時代をなかったことにしたいんだな

239 :無名草子さん:2009/12/06(日) 20:20:40
>>182

高田文夫が一番嫌うタイプだな。

田舎者の図々しさ丸出し。

240 :無名草子さん:2009/12/06(日) 20:24:56
>>239
どんなに唐沢が頑張っても
高田や泉麻人やいとうせいこうみたいな
本当の東京出身者にはかなわないんである。コレハコレハ。

241 :無名草子さん:2009/12/06(日) 20:30:53
東京志向丸出しにするといかにもカッペって感じでみっともないので
“江戸”とカモフラージュしているのである。

242 :無名草子さん:2009/12/06(日) 20:42:15
謝れ!杉浦日向子に謝れ!

243 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:15:09
大内さんは文学フリマで、顔見知りっぽいおっさんズ(学会?)を前に
「…のことはもう乗りかかった船ですからね! 今更引き返せませんよ」
と大声で笑いながら話してた。聞こうと思わなくても耳に入った。

244 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:28:07
乗りかかった泥舟か。バーさんは呑気でいいね

245 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:28:46
>>243
レポ乙

246 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:30:16
一蓮托生か。
どこに着地するのかね。

247 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:35:54
ポール・ナッシーは“スペインのロン・チェイニー・ジュニア”と呼ばれていた。


248 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:41:35
>>230
唐沢が知ってるのはサガノヘルマーの名前だけじゃないか?と心配にさせる
書きっぷりですよね。

いまどき検索すれば幾らでも知ったかぶりは出来るけど、もう少し名前以外
についても書いて欲しいですよ。

249 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:44:00
バーさん、と本大賞でステージに上がっていたときに比べて老けてたし
文フリなんておたくしか来ないからか身なりにも構ってなかった。
「…」部分はカラサワサンと言ってたら面白いんだけど、まさかなあ。


250 :無名草子さん:2009/12/06(日) 22:48:08
「マクドナルドのことはもう乗りかかった船ですからね! 今更引き返せませんよ」

251 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:38:35
>>236
それはそれで読んでみたい<映画秘法

252 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:51:08
服装に頓着しないバーバラや唐沢さんて無頼でカコイイ!

253 :無名草子さん:2009/12/06(日) 23:59:11
と、ドラゴン山崎さんが申しております

254 :無名草子さん:2009/12/07(月) 00:03:05
>>252
唐沢は頑張ってアレだからなあ…

255 :無名草子さん:2009/12/07(月) 00:12:29
唐沢さんは、自分で自分のことを「おしゃれ」だと思っている。

256 :無名草子さん:2009/12/07(月) 00:20:26
バーが四の五のごたくを並べれば並べるだけ、唐沢のダメージは深くなる。
バーは黙ってればよかったんだよ。

257 :無名草子さん:2009/12/07(月) 00:23:19
とことん自分に甘いからなあテンテー。
P&Gばっかりで一向に上手くならない文章も
本人曰く「悪文でなければ記憶に残らない」とか
わざとって言い張ってるし。

258 :無名草子さん:2009/12/07(月) 00:23:46
【私と唐沢さんは】盗作屋・唐沢俊一113【一蓮托生なの】
【おしゃれは】盗作屋・唐沢俊一113【高円寺商店街】
【私と唐沢さんは】盗作屋・唐沢俊一113【ペアルック】

259 :無名草子さん:2009/12/07(月) 01:22:22
まだまだこういう人がいるんですね。
http://twitter.com/marblesleep/statuses/6395389818

> なんだかんだ騒がれようが自分は唐沢俊一の書く物が好きだから、
> これからもファンでいますよ。アンチの人間は所詮表に出れない
> 人間達だからね。

260 :無名草子さん:2009/12/07(月) 03:11:38
検証はんや藤岡氏など、唐沢批判の人々は基本「表に出ている」んだがw
唐沢の作風というのはガセとパクリだから、
こいつは単にガセやパクリを認める(好き)という姿勢を表明してるわけだな。


261 :無名草子さん:2009/12/07(月) 03:27:24
とりあえず一時期は表に出ていたのに最近すっかりご無沙汰なテンテーへの嫌味ですね
わかります

262 :無名草子さん:2009/12/07(月) 05:13:34
冬コミにお出にならないとなると、先生の御尊顔を拝見する機会は年内はもうないのかな。

263 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:04:12
>>259
「唐沢の書く物が好き」とか言うやつが具体的な例を挙げるのを見たことは
ないね。
要するに、間違いやズルばかりして人から咎められているヤツが唐沢に
共感してるだけの話だろ。バーバラとかドラゴンとか似たもの同士。

264 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:05:20
なをきのところに委託とかしないのかな?

265 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:21:07
>>262
新中野のサントクいけばいつでも会えるぞ

266 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:23:19
と学会に委託だと思う

267 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:47:39
>>259
この人はオールド腐乱ケンシュタイン見に行ったのかな?

268 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:48:19
唐沢の脳内では↓

これからは演劇だ。ルナを大人計画なみの大劇団にしてやる。
そして俺はクドカンになるのである。クドカンではなくこれからはカラシュンの時代である。

269 :無名草子さん:2009/12/07(月) 06:56:00
検証はんなんて、未だにまともに素性を明かしてないじゃん。

270 :無名草子さん:2009/12/07(月) 07:04:04
>>259
同じ人のツイートwww

>だけど、これだけは言わせてほしい。最近あの人、芝居にハマり過ぎ(苦笑)出しゃばり過ぎて、イッセー尾方やうわの空の時のようにならなきゃいいけど。


271 :無名草子さん:2009/12/07(月) 07:36:44
藤岡さん更新

天台宗の開祖は日蓮!

272 :無名草子さん:2009/12/07(月) 07:44:29
>>271
テンテー……学校へいかなかったの?

273 :無名草子さん:2009/12/07(月) 07:47:39
>>269
素性は明らかでないが、筋が検証する態度にブレはない。
>259の人は、アンチサイトの人間(検証か)は目の付け所が異常に感じられるらしいが

274 :無名草子さん:2009/12/07(月) 07:57:31
アンチ唐沢=仲井戸麗市、町山智浩、竹熊健太郎

これはこれは、ずいぶん派手な「表に出れない方」たちだwww

275 :無名草子さん:2009/12/07(月) 08:14:31
藤岡真、知り杉仙人、伊藤剛も入れといて。

276 :無名草子さん:2009/12/07(月) 08:15:37
京都大学の安岡先生と松沢呉一もね

277 :無名草子さん:2009/12/07(月) 08:32:35
>>259
物知り風の人間に寄りかかって物知りぶりたい奴なんだろ。
これまで唐沢の受け売りであれこれ話してたらガセばかりでドッキリ。
あとは自己正当化のために唐沢擁護・・・そんな情弱ばかりだよ。

278 :無名草子さん:2009/12/07(月) 09:16:24
>「バーバラ明日香」って、誰ですか……(笑)。私はそのような名称を自称したことはないです〜。
>ネットでは勝手に書かれることありますけれど。


そうなの?

279 :無名草子さん:2009/12/07(月) 09:31:42
>259の人は自分の素性を明かさないんだねw
匿名が匿名を見下すのかw

280 :無名草子さん:2009/12/07(月) 09:43:36
>>278
「バーバラ・アスカ」とカタカナで書かないとお気に召さないらしい。

281 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:11:29
>私はそのような名称を自称したことはないです〜。

人名のことを「名称」とは普通言わんだろ。推敲重ねてこの程度か。

282 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:16:25
オタクじゃないくせに微妙にオタ口調なんだよね、ばーさん

283 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:26:12
額田氏からの質問も都合悪い部分からは
逃げるし論点すり換えるし、基本的に卑怯者。
あの口調はとにかく甘えてるんだろうけど
単にキモチワルイ。

284 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:28:26
>>283
カラサワ丸は乗りかかった船だから、沈没しないよう全力でしらばっくれます!

285 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:39:09
>>259
ttp://twitter.com/marblesleep/status/6395190463
> オタク大賞も岡田斗司夫も唐沢俊一も出ないから、観に行かなくても
>別にいいんだけど、面白いからね。でも、あの二人が居なくなって、面
>白さと話の内容の密度は確実に減った。

ナンセンスにも程があるとおもうんだが。岡田と唐沢の現役感の無さは異常だった
と思うが。今のメンツの方が、最近の話についてこれてるから、マシだろう。面白い
かどうかは、主観の問題だが、

毎年、毎回やるイベントで、今の話ができないんじゃ、やる意味無いじゃん。

「昔は良かった」って年寄りの繰り言オタクがのさばっていた時代が懐かしいって、
ちょっと問題じゃない?

286 :無名草子さん:2009/12/07(月) 10:51:52
なんで額田さんの発言に反応したんかねえ、バーバラおばちゃん。
なんか美味しいことがあるとでも思ったんだろうか。

結局は己のダメっぷりを広めるだけになってると思うけど
唐沢一門の特徴みたいなもんかね、事態を悪い方に悪い方に自分で持ってくのは。

287 :無名草子さん:2009/12/07(月) 11:04:12
>>286
滅びの美学にこそ人は惹かれるんである

288 :無名草子さん:2009/12/07(月) 11:07:41
>>285
今、自分たちが尊敬されていないと憤っている年寄りオタクが唐沢たちを支えているんだろうね。

自分たちは素晴らしい過去の名作に親しみオタク的教養を身に付いけているというのに、若い
連中はちっともそれを有り難がらない。敬意を払わない。「古い」「知らない」で片付ける。ふざ
けるな〜!!という怒りが、唐沢や岡田を後押ししているんだろう。

289 :無名草子さん:2009/12/07(月) 11:26:53
ちょっと奥様、聞いてくださるかしら。
唐沢さんとこの俊ちゃんがまたP&Gしたそうですわよ
今度はあるあるビデオドットコムからですって
藤岡さんから聞いたんですけどね
相変わらずお盛んだこと
そうじゃありません、奥様

290 :無名草子さん:2009/12/07(月) 11:48:06
>>147
そもそも座付き作家と原作って全然違わない?

検索した限り、最近の戯曲って許可貰わないとやれないらしいから、「著名な原作者の許可を得られてす
ごいだろ!」っていう意味なのかも知れないが、随分としみったれた自慢だねぇ…

291 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:09:21
カラサワ日記5日分より

>と学会例会。
>私の発表は(中略)まずまずの受けであった。

この人の発表って自己申告ではイッセー事件以外
打率十割で受けてんじゃないの?
まずまず→反応薄、って意味でしょ。

292 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:29:10
こういうのって意味あんの?

>先日のトンデモ本大賞の記録ビデオをアンチが見て邪推したら、
>というOさんの発表が凝っていて大笑い。


293 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:35:27
>>292
邪推……幸せだなあ。

294 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:35:59
>>292
と学会ってすごい所になったもんだね。

彼らが批判していた筈の偽科学詐欺師どもやカルト宗教と同じ末路をたどっている。
と学会が批判していた連中から言わせれば、確かにと学会は「アンチで邪推」にしか
見えなかったと思う。

295 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:42:42
唐沢って躁鬱じゃなくてこの映画↓に出てくる双極性障害なんじゃないかとちょっと思った。

http://cinema.translocal.jp/2009-10.html#2009-10-22

・精力・活力・落ち着きなさの亢進。 
・極度に「ハイ」な、過度に気持ちのいい、幸福感。 
・極度の短気さ。 
・飛び飛びになるペースの速い思考や早口。 
・うまく集中できない散漫さ。 
・あまり眠らないこと。 
・自分の能力や力への非現実的な信仰。 
・判断能力の弱さ。 
・うかれて馬鹿騒ぎをする。 
・普通とは異なる行動が一定期間続く。 
・性欲の亢進。 
・コカイン、アルコール、睡眠薬などの薬物の乱用。 
・挑発的、押しつけがましい、あるいは攻撃的な行動。 
・何かが間違っているということを否定する。

296 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:43:29
>>289
つまらん。
さんざん上から目線で批判だけはしといて、アンチってこのレベルなの??

297 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:45:19
>>296
はいはい自演ごくろうさま。

誰にも感心されてないから安心してよ。>>289

298 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:45:26
>>296
それは藤岡blogのコメ欄へどうぞ!

299 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:47:02
年末進行で忙しいというのは冬コミをパスするための言い訳ナンである。

300 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:48:50
まあ唐沢もこの稼業始めた時にアンチの出現はシミュレートしたと思うんだけど、
たぶん嫉妬とかつまんねーとかそういう程度しか考えが及ばなかっただろうね。
まさか分析検証する奴が出てくるとはさすがに予想外だったのでは。
で、今の一番熱心な読者がその唐沢にとっての分析検証アンチなわけで、
そういうのを本人は悪循環だとかこれじゃいけないとか思わないんだろうか。

301 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:49:37
>>298
額田氏の質問にはまともに答えず、「バーバラ明日香」だなんて名乗った事はない!だの「3時間も
掛けて書いたのにちゃんと読んでくれない!」と逆ギレしてた人がいましたよね…

指摘にはまともに返事出来ないから、言い方だの書き方だのを問題にしてごまかしてるんでしょう。

302 :無名草子さん:2009/12/07(月) 12:59:14
唐沢の「大笑い」って、
自分に当てはめれば、
ハゲとか足の障害を執拗に指さして笑われるのとほとんど一緒だと思うんだけど、
そんなんでよかったのかね?

もしもそういうキャラで行くなら、
自分が笑われることも覚悟するべきなのに、
全然そういう備えがなかったのが敗因だと思うんだ。

一昔前だと、ナンシー関なんかは、
容姿でいじられるのは折り込み済みだっただろう。

303 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:01:06
>>295に自己レス。リンク先にもっと唐沢そのままみたいな記述があった↓

>◆「双極性障害」の人は、事実はそうではないのに、「自分に超能力がある」とか、「偉い人物である」とか
思い込んだり、何かへの異常な集中、性的な放埓などが起こり、とんでもないことをしでかしたり、借金をしたり、
家庭を捨ててしまったりするという。はたから見れば「大嘘つき」に見えるとしても、本人は大真面目であったりも
する。だから、自分のやった行為に対して、「まちがったこと」をした、「悪いこと」をしたという意識はないのである。


304 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:07:22
>>292
なにそれ?……がっかり、心底がっかり。

305 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:08:23
おばーちゃんて2ちゃんのチュプのテンプレそのものだな。
・低能すぎて文章が読めない
・文脈読まず単語に反応
・すぐに話の論点をずして煙に巻こうとする(でも失敗)
・被害者面したがる

306 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:13:30
>思い出をニュースに寄せて語る人の中には、『科学』を買って
>もらえなかった貧乏な家の子だった思いでが心無しか多いようで、
>当然、私もその一人だった。学校でまとめて購入し、
>クラスで配る方式だったので、恵まれた子とそうでない子との
>差がはっきりとわかるのが残酷だった。
>覗き見た裕福な家の子の『科学』には、当時の新番組
>『マグマ大使』の特撮の秘密、というような記事が
>載っており、もし私がガキ大将的人格だったら、殴ってでも
>奪い取っていたかもしれないほど、その特集記事が読みたかった。

前スレで唐沢が裕福な家の子とか言ってた奴、ちょっと出てこいw



307 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:15:27
>>303
>何かへの異常な集中、性的な放埓などが起こり

ここは当てはまらないね
何にも集中できない中途半端な子だし、
トテカワ山田京子に粘着したあたりを読めば、ただの童貞こじらしたうす汚い世間知らずのおっさんだし

308 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:15:39
>と学会そのものすら自分の主要活動でなく、
>ある時は主要、ある時は副次と使い分けて、二重三重四重の
>複雑な人生を送っている。

本出す時に「トンデモ」を使うってコト?
それとも「オレがと学会をつくった」って吹きまくること?

309 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:18:48
>>306
家が裕福な事と子供にいろいろ買い与えるかどうかはイコールではないよ。

本当に貧乏なら、東北薬科大学に入学なんかさせられないよ。しかも、中退だろ、
本当に貧乏な家の子なら、鉄拳制裁モノだろ。

同情引きたくて仕方がないんだろう。

310 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:23:17
奨学金取る為に猛勉強するでなく、学費や生活費稼ぐ為にバイトするでなく、学校には自称ノイローゼで
通わず、仕送りを使い潰す日々。神保町に古本屋通いが万が一事実であったとしても、普通の感覚なら
許されない話だろ。

311 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:27:49
>もし私がガキ大将的人格だったら、殴ってでも
>奪い取っていたかもしれないほど、その特集記事が読みたかった。

殴らなくてもついてくる大内明日香とドラゴン山崎にガキ大将ヅラ
殴らなくても奪い取れる他人が書いたブログ

312 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:29:54
>先日のトンデモ本大賞の記録ビデオをアンチが見て邪推したら、
>というOさんの発表が凝っていて大笑い。

「(もしも)邪推したら」てことは、脳内アンチで憂さ晴らしてことかぁ。
脳内アンチなら、都合良く間抜けなことを言ってくれるから便利だよね。
そんな遊びが楽しい集団って、どれだけ野暮なんだ、かっちょ悪いなぁ。

313 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:30:08
>>306
>殴ってでも
>奪い取っていたかもしれないほど、その特集記事が読みたかった。

俊一は「借りる」という行為も言葉も知りません。
また、仮に知っていたとしても貸してくれる「友達」がいませんでした。

314 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:32:20
>>313
「頭を下げる」って知らないんでしょ。

315 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:34:14
確かにw
付録が欲しかったとかじゃなくて特集記事が読みたかっただけなら、裕福な家の子から借りて読めばいいだけの話じゃねーかw

316 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:35:32
>>314
「足を引きずる」は知ってます。

317 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:35:48
>>307
それはそうだけど、3つ当てはまったら立派な双極性障害なんだって。
唐沢、>>295のうちの6つは楽勝で当てはまってるしw

318 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:38:17
>当時の新番組『マグマ大使』の特撮の秘密、というような記事が載っており

要検証
そんな記事はなかったかも知れない

319 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:43:16
>>317
我らが俊ちゃんパーフェクトならずか、残念だ
普段はやれば出来る子なのに

320 :無名草子さん:2009/12/07(月) 13:44:05
>二重三重四重の複雑な人生を送っている。
それはちゃんと設定してないテンテー自身の
ウソ経歴を自覚してるって事ですか?


321 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:29:04
>>320
五十を過ぎてまだ地に足着いてなくて色々試して自分探しの旅の途中、ということだと思います。

322 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:31:34
科学と学習を最近まで知らなかったに10000トガッカイデモキラワレモノ

323 :無名草子さん:2009/12/07(月) 14:42:17
>>271
>密教の宗教概念は、日本にこれをもたらした空海・日蓮などによってむしろ完成の度合いを深めたというのに

………本気でアホか?

324 :無名草子さん:2009/12/07(月) 15:35:01
>>288
岡田基準では、岡田はその教養を身につけているだろうけど(自分が知っている事がオタクの常識だから)、
それすら怪しい唐沢はどうなんだろうね…

狼男俳優の話とか、どうしてググれば一発の事も間違えるのかが謎。

325 :無名草子さん:2009/12/07(月) 15:38:32
>>324
さすがに空海と日蓮wのことはぐぐるまでもないと思ったんだろうな。
京都に行ってもさすがに比叡山までは遠いと思ったのか、悪い脚を大事にして
行かなかったんでしょう。

326 :無名草子さん:2009/12/07(月) 15:58:50
バーバラの動きって唐沢sage額田(岡田?)ageなのかな。
どっちに対してもいい顔しようとして大失敗してるけど。
単に自分ageなだけなのか?

327 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:06:22
>>326
自分nige、だと思う。

額田氏が、自分自身の問題としてどう思うか問うてるのに
時代だの状況だのに還元して納得しようとしてる。
もっと向き合えよ、という話なのに・・・。

328 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:10:16
「裏モノ日記」2008年11月12日(水曜日)
>「愛とは決して空海しないこと」
>まあ、“色即是空”とか言ってる人ですからな。

色即是空の意味 四字熟語 - goo辞書
>現世に存在するあらゆる事物や現象はすべて実体ではなく、空無であるということ。▽仏教語。
>「色」はこの世のすべての事物や現象。「空」は固定的な実体がなく空無であること。

329 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:14:18
>>295>>303
双極性のうちの、「躁」の話だなそれは。
というか、躁鬱=双極性障害じゃないのか?ググっても躁鬱病=双極性障害となってる文献が
多いんだけど。
粉川氏もちょっと勘違いしてるんでないか?

http://health.goo.ne.jp/medical/search/10440100.html

粉川氏の挙げてる本の紹介文でもそういう扱いになってる。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480064653
唐沢にかんしては躁になりっぱなしなんでは。
(躁病に悩んでるひとに失礼な物言いかもしらんが)

330 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:19:09
>>276
この一年
安岡は唐沢のことを書いてない

331 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:26:00
唐沢本人、役立たずの取り巻き、ビリーバー、ごますりと学信者たちが、勝手に「アンチ」と
称して唐沢批判者を矮小化しようと必死すぎだからなぁ・・・

唐沢の事を最近書いてなかろうが、唐沢の味方になった訳じゃないぞ(笑)。勝手に都合良く
考えるなよ。

332 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:35:34
アモーたんのところで戦ってたの
今年の話だったような

333 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:45:34
元唐沢信者です。
唐沢の屑本が30冊以上物置から出てきました。
処分はどうしたらよいでしょうか?
@古本屋へ持っていく。
Aゴミの日に出す。
Bヒモで縛って漬物石の代わりにする。
他に良い案がありましたら教えてください。

334 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:48:57
>>333
Cガセとパクリを徹底的に検証する。

335 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:03:18
今おもしろい落語家ベスト50
http://www.tobunken.com/news/news20091205224949.html

>文春ムックから発売中。
>アンケートに答えていますが……私が一番長く、かつ
>過激なことを言ってるなあ。
>また敵を作ったか(笑)。

>とはいえ、言うべき事は言った感覚もあります。
>賛同するにせよ反発するにせよ、まずお読みを!

336 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:04:52
>>333
検証サイトに寄付

337 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:20:36
ロフトプラスワンに持っていって本人に引きとってもらう

338 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:27:22
ロフトプラスワンに持っていって本人にサインを入れて貰ってAゴミの日に出す。

339 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:30:22
>>333
マジレスすると、場所さえあるならとっとけ。
で、今後もたぶんと学会的な活動をする人や団体はあると思うので、槍玉対象として寄付。
「ごてん誤伝」で藤倉も書いてたが、トンデモ本はベストセラーになったもの含めとにかく
品が残らない。
ちょっと前まで大量にあった五島勉とかも入手大分大変になったしね。


340 :無名草子さん:2009/12/07(月) 18:47:19
>>335
唐沢は今年一回でも定席に行ったのだろうか?

2009年の日記を検索しても、一つも寄席に行ったという記述がないんだが。

友達の落語会や、自分の出る学芸会に関する記述はあるんだけど。

341 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:08:41
唐沢の今の生命線って京極に木原か。
あとせいぜい談笑かな。

342 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:09:33
>>340
カラサー師匠は見るほうじゃなくて出るほうだから

343 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:12:05
>>335
>まずお読みを!

「まずはご拝読を!」とか「まずはお読み下さい!」
とか言わない?

344 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:14:28
オドオドして早口で何言ってるか分かり難いのに
高座を知り尽くしたかのような日記書くもんなあ。


345 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:23:51
アンチも本出せるといいネ!(苦笑

346 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:38:20
>>345
ボクちゃん唐沢俊一検証本って知ってる?
http://taco.shop-pro.jp/?pid=15438644

347 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:44:21
>>345
情報弱者乙。

348 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:31:21
本出してるヤツの方がエラいって、定期的に誰かが言わなきゃいけないことになってるのか?

349 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:33:27
本を出しても売れない唐沢俊一はどーなる? < 『博覧強記の仕事術』実売250部

350 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:33:31
検証本を出されてる立場の人は確実にエラくないよな……

351 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:38:28
>>308
>二重三重四重の
>複雑な人生を送っている。

専門がないだけ

352 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:40:22
>『博覧強記の仕事術』実売250部

同人誌かよw

353 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:42:15
シンパもカラサーマンセー本出せるといいネ!(爆笑

354 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:47:32
【密教をもたらした】盗作屋・唐沢俊一113【日蓮】

355 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:49:21
http://homepage3.nifty.com/mindy/column/figure-4.html
>そう、私の心のアイドル「ならはしみき」さんにとうとう会ってしまったんだよぉぉ。

http://homepage3.nifty.com/mindy/hobby/narahasi.html
>で、これが当日撮ってもらった記念写真。私、完全に緊張してますね。あははは…。

356 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:51:00
>>355って何で貼るの?貼らないと死ぬの?

357 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:59:58
>>356
そうです。

358 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:06:44
>>342
唐沢のおともだちの落語家たちが甘やかすからいけないと思うが、自分で勝手に落語家を名乗っ
ても、ただ面白げな話をしても、それは落語じゃないんだけどなぁ…

師匠もいない、修行もしていない人間の面白い話は、落語じゃないんですよ>センセー

359 :333:2009/12/07(月) 21:20:48
みなさん、いろいろ案を出していただきありがとうございました。
ガセとパクリを検証と言われても、今までそれに気づかないで
30冊以上も買ってしまった間抜けですのでそれは無理です。
検討した結果、>>338が一番ツボにはまりました。
イベントの時に1冊持っていき、サインして貰ってからゴミの日
に出したいと思います。それまで残りは漬物石の代わりにしておきます。

360 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:34:41
お前等、青山学院大学落語研究会出身の唐沢先生を見くびるなよ。
先生は御宅亭寒軽茶(おたくていさぶかるちゃ)と名乗って
敬老会や老人ホームで(本当の)与太話をしていた実績があるんだぞ。

361 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:36:48
>御宅亭寒軽茶(おたくていさぶかるちゃ)

さ、さぶっ

362 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:44:33
>330 :無名草子さん:2009/12/07(月) 17:19:09
>>276
>この一年
>安岡は唐沢のことを書いてない

 はははははは。

本日、一行知識さんにコメントしてますが。
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-317.html#comment868

363 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:46:35
小屋使わせてもらえないから区民会館で落語会やってんじゃね?

364 :無名草子さん:2009/12/07(月) 21:50:26
青学時代(行ってたとして)にオタクという言葉はまだなかったのでは?

365 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:04:50
>358
百歩ゆずっておもしろけりゃ許すとしてもだ。

366 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:08:40
秘密結社鷹の爪の試写会行ってきた。腹がよじれるほど笑った。
坂本頼光、もう唐沢の金魚のフンやらなくてもじゅうぶんじゃない。
竹熊さんも最後の1万人の鷹の爪に参加していた。
唐沢、頼光頼って次回作に出るなよ、絶対w

367 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:24:14
>>349
250ってマジ?
だったらアンチは重大な購買層だなw
最大顧客かもしれん

368 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:25:16
お前等、青山学院大学推理小説研究会出身の唐沢先生を見くびるなよ。
先生は宇田川乱歩(うだがわらんぽ)の筆名で
『飲み歩く』『緑衣の男』『パクリ師と検証男』 『ペースト島綺譚』『禿頭男』『蛆虫』
などの大傑作をガリ版刷の個人誌に発表していたんだぞ。



369 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:34:52
知り合いの出てる落語会にしか行かないような奴は落語ファンじゃねえよ。

知ったかせずに米朝の話しかしないみうらじゅんは偉い。唐沢は・・・

370 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:35:00
>>368
儂の手元にある同会会誌20周年記念号の会誌インデックスを
1977年まで遡ったが、「宇田川乱歩(うだがわらんぽ)」
などという筆名は影も形もないぞ

と、ネタにマジレスしてみる

371 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:39:00
>>356
山本一郎の事を書かないと死ぬ人もどうかと思う。

彼らは過疎板の書籍板の中でもっとも回転の早い唐沢スレで何か言いたくて仕方ないんだろう
けど。殆ど反応が無くて哀れ。

372 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:52:38
>>368
あれ?
禿頭葉花(とくとうばか)の名で『ホトンドゲス』という小説を書いたんじゃなかったっけ?

373 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:52:45
>>351
この自己正当化が、唐沢とその取り巻きの特徴だな。

名だたる落語ファンの中で平気で知ったかしたり、そりゃ複雑な人生でしょうよ(笑)。

374 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:12:49
そもそも、80年代以前の唐沢がまともにサークル活動をした経験があるかどうか疑問。


375 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:20:41
その当時はドンファンでした。

376 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:24:28
>>374
カルロス・カスタネダなみに謎

377 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:27:39
>>374
俺は今でも細々とヤマトファンやってて、古参サークルの
昔話などを聞くこともあるが、唐沢の話題が出たことはないな。

378 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:48:21
盗目盗石の名で「我が輩は禿である」を出していた過去は黙っててやろう。

379 :無名草子さん:2009/12/08(火) 00:55:29
>>377
話それるが、古参ファン的には最近のリニューアルされたヤマトってどうなん?
山ちゃんの声の古代進はしょうがないとして、
シナリオが根本的に狂ってるような気がしてならないんだけど

380 :無名草子さん:2009/12/08(火) 01:04:02
山寺というだけで見る気ゼロ。

381 :無名草子さん:2009/12/08(火) 01:16:36
      _,r'"川レルノ川レリル
      ,rイ         (        
     ,イ    ,,r'' ゙""゙`゙`゙`ヽ       
    i     ゝ    _,ノ' 'ヽ、ヽ      
    |    /    r=・- ,  (=・-   
    lr'"ヽ」    `   ( r、_r) ヽ    センセー・・・
    .li り        ,,;;;''',r-、'';;; i   愛  し  て  る     
     レー'|   `ヽ   ii ノユ(. ii |   
     ,|  !        || `ー一' || |     
    ノ\  ヽ      ヾ`ー'"゙ー'`!        
  ,r<   `ー、 `ヾ''ー-''"_,,、  ,ノ      
/   \    `ヽ、_`゙"´   `~(ヽ、     


382 :無名草子さん:2009/12/08(火) 01:39:14
>>379
劇場アニメ「宇宙戦艦ヤマト 復活編」はかなりヒドいデキ!?
ttp://www.new-akiba.com/archives/2009/12/post_20256.html

ヤバイみたいだね、良くも悪くも話題になってくれればいいんだが
それすらも怪しいなあ

383 :無名草子さん:2009/12/08(火) 02:32:37
あ、新作ヤマトを語る可能性もあるのか。岡田さんもケーブルのヤマト特番でオタク代表みたいな
ことで出てきてるもんなぁ。
うへぇ、ぞっとしないなぁ。

384 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:45:45
魯鈍という筆名で『阿藤快伝』を書いたと聞いたような気もするが、きっと俺の勘違いだろう。

385 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:49:27
筒抜盗隆という筆名で『俺に関する事実』という短編小説を。

386 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:56:09
高橋朴留美子のペンネームで描いた「うる星アンチのやつら」なら知ってるかも。

387 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:58:15
P・K・ビッコという筆名で(以下略

388 :無名草子さん:2009/12/08(火) 05:19:56
>>385
その筆名では『時をかける中年』『虚構人生』『口紅に猿轡を』などの数々の名作を

389 :無名草子さん:2009/12/08(火) 05:30:11
スレタイで思い出したが、オノマド夫妻は産休をきっかけにこのまま逃亡か?

390 :無名草子さん:2009/12/08(火) 05:58:27
逃げ時としてはラストチャンスだろう。

391 :無名草子さん:2009/12/08(火) 06:51:11
逃げろどこまでも!新しく誕生した生命の為に。

392 :無名草子さん:2009/12/08(火) 06:52:53
>>387
『アンドロメギュニュスは電気くらげで夢精するか』

393 :無名草子さん:2009/12/08(火) 06:54:17
>>392
おっと、一文字消しわすれた

394 :無名草子さん:2009/12/08(火) 06:55:47
>>382
俊ちゃん、また見もせずに貶すのか
う ん ざ り

395 :無名草子さん:2009/12/08(火) 10:02:57
文学フリマで映画評論の同人誌『Bootleg』、1時間で150冊完売だって。
評論集の同人誌でも面白そうなら売れるんだねえ。
http://news.ameba.jp/domestic/2009/12/52002.html

ところで今をときめく出版評論家バーバラ明日香さんのご本は何冊売れたのかしら。

396 :無名草子さん:2009/12/08(火) 10:39:28
>>395
「バーバラ・アスカ」です!(キリ

397 :無名草子さん:2009/12/08(火) 10:43:43
大内さんはどういう基準でPNを使い分けてんの?

398 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:00:21


399 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:02:34
http://blog.bestseller.jp/
>でもなんか冒頭からいきなり脱力しちゃいました……。
>「バーバラ明日香」って、誰ですか……(笑)。
>私はそのような名称を自称したことはないです〜。ネットでは勝手に書かれることありますけれど。

そんな事を書く人が編集した本に記載されている人名が間違っているってどうなんだろうね。
著者は唐沢俊一って人になっているけど、編集者だったらちゃんとチェックしましょうよ。



400 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:06:27
脱力だあ

401 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:06:46
バーバラは楳図の四コマ漫画の番組に気付くの遅すぎ
情弱もいいところだな

402 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:07:26
人の罪は人の罪。自分の罪も人の罪。

403 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:11:11
バーバラ・アスカとか言う人は
自分が深く関わった人物がどんな人なのか興味ない以前に
自分が編集した本がどんな評価されているのか興味ないんでしょ?
検証blogであれだけ詳細に解説されていても、まったく興味ない。

これはハッキリ言って、フリーの編集人としては失格です。
あなたは個人事業主として自分の仕事に責任を持っていない。
そして終わった仕事には一切興味がないという事を自ら表明している事となります。
その仕事が最悪な評価をされていても興味ない。
本当に、こういう人には仕事は絶対に廻したくありません。

自分も編集者として某出版社に務めて長いのですが、
このような無責任な人物はあまり例がないですね。
出版後に、自ら誤字脱字を見つけて「再版の際には直して下さい」と
自分のミスをちゃんとチェックしてくるようなフリー編集者だったら
次の仕事も御一緒したいと思います。

おそらく、今回のバーバラさんの酷い言い訳は自分の首を絞めているだけです。
どうせ同人誌に毛が生えた程度の仕事しか出来ない人だとは思いますが
周囲の出版関係者に、この人物の話を伝えておきたいと思います。

404 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:12:41
>>399
因縁つけだよね。理由は何でも良くて、自分が優位にたつ為だけに発せられる言葉。まともに
議論する気がないだけ。

3時間もかけて文章書く時間があるのなら、2時間掛けてブログよんで、1時間で書くこともで
きた筈。


405 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:16:01
>>399
自分のことしか興味ないんでしょ。
唐沢にしても「原稿書き書きマシン」としてしか。
それがオンボロだったとしても、原稿書いてる間は付き合ってあげる
というスタンス。最悪だよ。

金にさえなれば、商業出版と同時に同人誌を出してもOK
商業出版のほうは、印税は半分だし、どうせそんなに売れない
だったら、売れたのが全部自分の儲けになる同人誌を出しちゃえ。
という、商業出版は同人誌を売るための宣伝材料にしちゃったんだろ?
あれよりこっちの方が安いのでお得ですよ、と。



406 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:19:38
「俺は唐沢なんて興味ないが、ここにいるアンチを叩くのが楽しいだけ」
と言って延々とAAを貼っていたヤツを思い出した。

唐沢に興味ないんじゃなくて、検証している内容が理解出来なかったんじゃないの?
だから「批判」とか「訂正」とかが解らず「ただ闇雲に叩くアンチ」だとしか
理解出来なかった、という可哀想な子だったんだろうね。

バーバラ・アスカにしても、「俺だよ」のドラゴン山崎にしても、
なんか自分が凄く有名で、妬まれているほど有能だと思いこんでいるんじゃないの?
本当に可哀想な子。

407 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:20:56
馬場・アスカ

408 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:29:57
>例えばと学会には同じテーマを十数年にわたって追求している
>メンバーもいる。私はそういう関わり方でなく、あっちこっちと
>気を散らしながら、と学会そのものすら自分の主要活動でなく、
>ある時は主要、ある時は副次と使い分けて、二重三重四重の
>複雑な人生を送っている。いくぶん人格分裂の気味がなきにしも
>あらずだが、楽しさは数倍、人より味わえたかな、という感じ。
>もちろん、ひとつのことを突き詰めた末の知識力や能力を
>得るにはほど遠いが。

テンテー、自分の人生をまとめ始めていますw
しかし51歳なんて、まだそんな年齢じゃないだろ。
世間で言ったらバリバリに仕事をしているよ、51歳。
定年間近の窓際族みたいな言いぐさだな。

409 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:30:15
まあここで名前が挙がったから、内容はともかくとして有名人になった気分でいるんじゃね?
ドラ山の登場の仕方はある種インパクトがあったが。
バーバラ、マクドで俺だよ俺ってやればいいのに。

410 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:31:57
>書き下ろし原稿の締切もそろそろ迫っている。早いところセリフを
>覚えないと…。
>見に行かなくてはいけない映画、芝居、その他のイベントの予定
>なども盛りだくさんすぎ。

芝居をとぎれなくスケジュールに組み込んで、忙しい忙しいを連発。
というか、出版社側に立って考えたら、そんなスケジュールの
合間でついでに書かれたような原稿、いらねえや。


411 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:34:14
>>403
志が必要な仕事ばっかりじゃないって事じゃないですか?

人間関係だけに腐心していれば、他は何にも要求されない安い仕事が出版界には存在して、
大内はそれを専門に受けているんでしょう。

412 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:34:41
叩かれるのは妬みから
というのは、そいつがそういう感情を持っているからだろうね。


413 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:37:43
>>411
でも一時期バーバラ明日香は唐沢の仕事ベッタリだったんだよね。
しかも「博覧強記の仕事術」はバーバラが文字起こしして
ある程度まとめているし、それがと学会でノミネートされたり
すったもんだをかなり起こし、その時にも唐沢もバーバラも
お互いのメールや友人限定mixiを勝手に公表したり
大騒動を起こしているのに「まったく興味がない」って
あまりにも情薄すぎないか?

414 :無名草子さん:2009/12/08(火) 11:41:30
http://www.tobunken.com/diary/diary20091204102627.html

>覗き見た裕福な家の子の『科学』には、当時の新番組
>『マグマ大使』の特撮の秘密、というような記事が
>載っており、もし私がガキ大将的人格だったら、殴ってでも
>奪い取っていたかもしれないほど、その特集記事が読みたかった。

科学にそういうテレビがらみの記事って乗っていたっけ?
特撮の秘密って事は少しは科学っぽい気がするけれど…

俺は唐沢より10歳近く若いので、同じ時代の科学ではないけど
もっと違うニュアンスの雑誌だったような気がする。
もし「『マグマ大使』の特撮の秘密」みたいなのが載っているとしたら
それは『小学●年生』の方じゃないかと。

415 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:11:07
>>414
そうなんだよ、俺もそこは違和感があった。
学習・科学って、NHK的ニュートラルさが子供には感じられて
それはそれで好きだったな。小学館や講談社の雑誌とは棲み分けが出来てた。

でも、ちょうどアニメディア創刊のあたりかな、6年生の学習だったと思うけど
アニメの特集があった事はあった。ブームなので概要だけ紹介って感じで、
ゴッドマーズとかの写真が載ってた。

それを見た時はすごいびっくりした。それくらい違和感がありましたねぇ・・・。さみしかった。
なので、特撮ブームの頃にもそんな大英断が、なかったとは言えないです。

416 :415:2009/12/08(火) 12:16:07
つづき。

なかったとは言えないんだけど・・・
学習・科学の思い出として語るには随分と特殊なケースではありますね。
読むものと共有出来ないですよね。

マグマ大使の話をするんだったら、「あの少々お固いイメージの学研の科学にも
特撮ブームの頃にはこんな特集もやってたんですよ」って風になるだろうし
ある世代には意外性があっていい話題になると思うんだけどね。

まあ・・・一言でいうと、へたくそ、ですねぇ・・・。


417 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:16:44
>>414
マグマ大使の頃は世代が違うので読んでいないが、
「ウルトラセブンと植物の不思議」みたいな記事が載っていて、
子供心に「学研なのに珍しい」と思った記憶はある。

418 :415:2009/12/08(火) 12:31:34
>>417
おー、セブンもあったんですね。
でもやっぱり「学研なのに珍しい」って事だった、と。
それだけ当時の特撮ブームって凄かったんでしょうね。

テンテーは学習・科学が読めなかったという事ですから、
その「珍しい」事しか印象に残ってなくてもまあしょうがないですかね。

419 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:47:59
学習と科学っていえば、
夏休みの読み物特集号が
分厚いだけで内容が激烈につまらなかった覚えがある。

テンテーはそういうことも知らないんだろうね

420 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:53:02
学研のキャラっていえば、俺の世代は
石森章太郎の「アスガード7」「SPハーレー」(科学)
山口太一の「名探偵荒馬宗介」(学習)
あたりかな

421 :無名草子さん:2009/12/08(火) 12:59:06
「科学」に赤塚不二夫が
レッツラゴンの登場人物使って
マンガを書いてたことがあったな。

花を磨り潰した汁を使った実験マンガだったと思ったけど。

422 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:02:54
>花を磨り潰した汁を使った実験マンガ

なをき作品みたいだ

423 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:19:24
赤塚不二夫は「小学○年生」にも書いていたよね。
「玉ねぎタマちゃん」が好きだった。

424 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:21:40
SPハーレーはぎりぎりひっかかった。
その後がチックンタックンで
いじいぬペチイまでお世話になった。

なつかしいいいいい。

今、鈴木伸一がNHKの朝に時々クレイアニメをやってて
そのタイトルが「チックンタック」なんだよね。
この名称は何か謂われがあるのかな?
昔、椎名町でみんなで考えたとかさ。

425 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:23:43
>>423
数年前に復刻版出たよ。即買いしたw

426 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:24:10
>>413
ノミネートされたのは『すべタ』

427 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:37:11
受け売り屋往来(内田樹の研究室)
http://blog.tatsuru.com/2009/12/08_1204.php

これ読んで思った。内田先生は間違っている。
千早の大家では、知ったかぶりのガセになってしまう。
カラサワこそ千早の大家なんである。

テンテー、寝床と千早やればいいんだよ。

428 :無名草子さん:2009/12/08(火) 13:45:40
しかし青山学院大を卒業したかどうか、唐沢って絶対いわないな。
と学会メンバーの多くは知らなくても、朝日の不等式は知っているだろう。
書評委員の学歴調査は必要だから。




429 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:00:23
学習雑誌あたりだと赤塚さんじゃなくて長谷邦夫さんあたりが描いてそうだな。
べろの描き方とか違って「あ、ニセモノだ!」ってんで子供心にショックだったぜ。

430 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:04:47
知ってても公には言っちゃいけないのかな?わからんけど。
肩書きとしては「青山学院大卒(自称)」の方が彼的にはおもしろいと思うけど。

431 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:13:15
「青山学院大卒(自傷)」

432 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:28:54
>>429
長谷邦夫=偽物、という印象だったw

433 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:33:59
>>415
唐沢より3年年下(なをきと同級生か)ですが
自分の記憶の中では「学習」「科学」で、そんなくだけた特集は記憶がない。
世の中はテレビが中心になって動いていたけれど、あの雑誌の世界は
その流れを無視するかのような世界観があった。
自分もそれはそれで好きだった。

それとマグマ大使の時は別に特撮ブームとかでは無いと思う。
たしかに1966年7月にマグマとウルトラマンの両方が始まっているけど
その撮影の秘密とはか小学館の学年雑誌の守備範囲で、
学研はどうなんだろって感じ。


ちなみに赤塚の「たまねぎタマちゃん」は小学館の学年雑誌ですよ。
あと手塚の「ガムガムパンチ」とか。

434 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:38:43
メインの活動が名も無き劇団でのお芝居になりましたね。
その合間に、チラッと原稿を書く仕事をしたり、〆切がどうこう言うだけ。
どう考えても、文章書きが本業じゃなくなった感じ。

という事で、やっとイッセー緒形と同じ舞台に立てましたね。
以前、どこぞで偶然に遭遇した時「お前より、俺の本が売れている」と
心の中で勝利宣言した事がありましたよね。
でも、イッセーは別に本を書くことが本業じゃないので
比べられても「はぁ?」という感じだったんじゃないでしょうか。

という事で、現在舞台人として大活躍の唐沢俊一センセイ。
イッセー緒形と比べて今の自分はどのぐらいの位置にいますか?

435 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:52:01
「俺たちの本当の戦いはこれからだぜ!」
唐沢先生の晩年にご期待下さい!

436 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:07:17
帽子をとれない役者ってめんどくせえな。

437 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:08:05
コミックで(有りもしなかった)最後の戦いと勝利(宣言)を描き足すんですね。

438 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:21:02
>コミケは申し込みに不備があったというので今冬は落選。
>不参加は十年ぶりか。しかし今年は公演の稽古しながら
>同人誌づくりはまあ無理だし、公演あとも予定ぎっしりだし、
>スタッフは産休だし、むしろラッキーだったかもしれぬ。

439 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:41:05
>>438
10年選手ならハガキの段階で書類不備かどうかは判ってた筈だけど…今更、急に判ったような
口ぶりは不思議で仕方がない。

株式会社と同名のサークル名って事で嫌われたんじゃないの?

440 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:42:54
>むしろラッキー

可愛いそうな老人脳だな(笑)

441 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:51:48
同人誌作り=原稿書き じゃないぞ。唐沢は同人誌すら自分で作ってないで、大内だの山崎だのに
押し付けてたんだろ。申し込みすら自分ではやってないだろうし。つうか、書類不備って普通ありえ
ないけどね、自分で出したのならどんだけ処理能力低いんだ…だし。

産休のスタッフってスケマネであるオノの事?スケジュール管理らしい管理はせず(それほどの量
の仕事じゃないし)打ち合わせだのに出るだけの人間が産休な事と、忙しい事と何か関係あるの?

本当に空虚な言い訳ばっかりだな。

442 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:07:00
予想通り過ぎる言い訳でワロタ
「く、悔しくなんかないからねっ!!」

443 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:16:15
唐沢兄弟はtwitterやらないの?
嫁は要らない。あのアイコンが気持ち悪いし。

444 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:54:20
冬コミ、センセーは申込み不備で参加しないのかー本当に残念だなー、センセーの脳みそが残念すぎてー

445 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:56:25
唐沢とバーバラのいない冬コミだけど、もちろん有名人のドラゴン山崎は来るんだろうね。
悪臭を放ちながら、無駄な熱量を発しながら「俺だよ俺だよ」とつぶやきながら。

446 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:57:09
>むしろラッキーだったかもしれぬ。

虚しい言い訳。コレハコレハ以前の問題じゃん。
これからはこうした悲しい強がり日記ばかりに
なるんだろうな。
確実に堕ちていってるなあ。

447 :無名草子さん:2009/12/08(火) 16:59:38
>>445
>「俺だよ俺だよ」
玉川良一の熊ドッキリを思い出したw

448 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:00:39
【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【むしろラッキー】

というか、書類に不備があったというの、10年も連続して参加していてありなのか?
本当に応募があったのか無かったのか、運営委員の報告があっったら面白いのにね。

というか、10年も連続して参加していて、それなりに有名人の書類に不備があった時
「唐沢さん、今回の申込用紙に……」と問い合わせとか一切無いほど
コミケ運営委員会ってバッサリ杓子定規な役所っぽい仕事しかしないワケ?

449 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:03:24
>>448が唐沢にヒントを与えてしまった件w

450 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:04:02
>>438
>コミケは申し込みに不備があったというので今冬は落選。

まさか、すでに自分の名前すらマトモに書けなくなってしまったとか……。

451 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:07:48
で、年末進行はいつから始まるんですか?
芝居ばかりで、とても年末進行しているとは思えないんですが。

452 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:09:38
『むしろラッキー』
凄いな、おいw

「頭に来たのでワザと間違えて来たんだよ!」
という、ワシントン殺人事件並みの悲しい言い訳だ。

453 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:10:23
つられた、つられた
に匹敵する厨房発言だ。

454 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:17:32
少なくとも分別のある51歳の発言ではないな

いやないんだけど>分別

455 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:19:40
>>451
確かに単行本3冊が何を指しているのか不明ですね。

同人誌もでないんじゃ、下手すりゃ0冊の年末進行?

456 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:23:36
>公演あとも予定ぎっしりだし

泣ける。
「ヒマ」「売れない」「受けない」「頭悪い」という現実に直結する言葉は
死んでも吐けない病気なのね。

457 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:23:57
>>448
壁大手だと、準備会から連絡ある場合もあるらしい。
他のサークルへの委託による会場の混乱を防ぐための措置。
それがないってことは、つまり(ry

458 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:27:55
>>439
補足すると、コミケで書類不備かどうかは、受付ハガキが送られてきた段階でほぼ判るのです。

ttp://human-dust.kdn.gr.jp/doujin/gocomiket/2_5.html

今知ったような事を言うのはすごく不思議な事です。それはスルーしても、11月の頭には、
郵送で通知が行ってる筈なのですが…1ヶ月以上前に書類不備で落選なら判っていた事
なのに、今頃この言い草とは…

459 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:28:01
つまりは「小物」って言いたいのか!!


その通りだと思う

460 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:30:49
【書類不備】盗作屋・唐沢俊一113【むしろラッキー】
こっちがいいな。良い訳がましさ満載

461 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:33:11
テンテーは言い訳すら、まつがっているのかぁ。
味わい深いねぇ。

462 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:39:01
kensyohanだって、11月の頭に通知受けているしね。
ttp://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20091102

11月以降の予定は、もうコミケ落選が織り込み済みだった筈。万が一委託先などを
当たっていたのかもしれないが、それだって本出す気があれば、と学会だって、弟の
所だってどこでも委託出来たろうに。

463 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:49:26
kensyohanのところに並べてもらうのが一番売れるだろう

464 :無名草子さん:2009/12/08(火) 17:56:30
申込書類の記入内容にP&Gが

465 :無名草子さん:2009/12/08(火) 18:10:31
唐沢の言うこと全てウソばかり。

466 :無名草子さん:2009/12/08(火) 18:15:55
わくわく
唐沢先生が今度は演劇界でどれだけ大きな
トラブルを起こしてくれるんだろうか。
わくわく

467 :無名草子さん:2009/12/08(火) 18:22:39
>>463
それを許容出来るぐらい器が大きければ、今の惨状は回避できたね。

468 :無名草子さん:2009/12/08(火) 18:31:26
ミステリ板の藤岡真スレや同人板で有名人枠で参加してるって吠えてなかったっけ?

469 :無名草子さん:2009/12/08(火) 18:40:46
エヴァのギター、そろそろ落札のリミット時間
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1260259793/

470 :無名草子さん:2009/12/08(火) 19:38:01
>むしろラッキーだったかもしれぬ。

kensyohanと会わずにすむからですね。


471 :無名草子さん:2009/12/08(火) 19:55:49
俊一…、お前ってヤツは…、まじバカ…?

472 :無名草子さん:2009/12/08(火) 20:06:26
>コミケは申し込みに不備があったというので今冬は落選。
リア厨かwびっこの毒が頭に回ったか?ww

473 :無名草子さん:2009/12/08(火) 20:19:55
今回はどこかに同人誌を委託するんだろうが、
これを期に、コミケからはじわじわ撤退する気だろう。
と言うよりも、撤退せざるを得ない。

コミケ準備会が唐沢を切る決定を下したから。
もともと米やんとの個人的交際で出してたんだから、米やん亡き後は、こんなトラブル
メーカーを出しておく理由がない。

474 :無名草子さん:2009/12/08(火) 20:24:58
テンテーの今日のおかずは豆腐です。

豆腐食べ1年のうそを帳消し 鳥取・米子の伝統行事
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009120801000580.html

475 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:00:26
バーバラといい、テンテーといい、本当に大人の言い訳とは思えない言い訳しか考えられないのか。
ちょっと凄いなw

476 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:05:04
この期におよんで
http://twitter.com/marblesleep/statuses/6395389818

> なんだかんだ騒がれようが自分は唐沢俊一の書く物が好きだから、
> これからもファンでいますよ。アンチの人間は所詮表に出れない
> 人間達だからね。

こういう人もいるから世の中は楽しいんだよね。
自由だよ、誰が誰を好きになろうとも

アンチの人ってのをどう設定していのか不明ですが、唐沢センセイはあんなに活躍しているのに
表に出ている感覚を抱かせないという素敵な人ですからね。
そして、その好きな文章を最近あんまり見かけないんですが、
この人は「熱写ボーイ」を定期購読でもしているんでしょうか?

477 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:11:30
>>474
何年分食べなきゃいけないんだ?

478 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:20:09
そもそも株式会社だしな。

479 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:27:23
それにしても唐沢・・・、
久しぶりに底の抜けた小物っぷりを見せられた気がするな。
これはもう、「カラサワ」という病名だろ!?

480 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:32:59
ズッコケちゃんだねえ

481 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:41:31
ズッコケなんだあわてんぼなのさいーつも失敗ばっかりしてるんだよー

あのね俊ちゃんはねー頭に毛が……ゴメンこれ以上はあんまり過ぎて歌えない(´・ω・`)

482 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:47:08
>>470
それが怖くて自分から逃げたがもちろんそんなこと言えない。
しかしプライドがあるので普通に落ちたことにも出来ない。
だから『書類上の不備』で落選ってことにしてるんだろなw

483 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:49:14
ねえねえ、この小心者とゴキブリ、
どっちが逃げ足が速いのー???

484 :無名草子さん:2009/12/08(火) 21:54:14
カラサワ病に手を焼いた漫棚先生はブラックジャックに連絡した。

「あきめろ、手遅れだ」

485 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:07:23
検証ハン。
>  自分は唐沢俊一と大内女史についていくつか話を聞いていて、それが本当だとしたら、「まあ、
> 話せないだろうねえ」と思う。なかなかシャレにならない話なので。

気になる気になる。

486 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:11:35
ほんとはみんなちょっとガッカリしてるでしょ。

487 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:13:03
>むしろラッキー

見苦しいなさすがテンテー見苦しい

488 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:26:49
そんな開き直り方、いまどき中学生だってしねーよw>むしろラッキー
小学生はするかもしれんが

489 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:28:01
見苦しさにかけては右に出る者がいないのである。

490 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:35:21
書類不備と言うか、普通に考えてよそのサークルを恫喝に行くと言う関係者に、
それを許可するに近い言質を与えた人間が主催するサークルの参加が許される
ハズが無かったのでした。
鉄砲ブタ玉でしたっけ?
その人がなにかやらかしたら20万人からのオタクが迷惑しますんでね。
良かったですよ。
犯罪予備軍は一般参加もしないで欲しいですね。

491 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:45:12
検証ブログが来年夏まで続いていて注目度も落ちていなかったら
その時はなんて言い訳するんだろうな?
「コミケは創設者が亡くなってから堕落した」「コミケはその役割を終えた」
「(勝手な理由こさえて)いい区切りだからコミケを卒業しようと思う」
あたりか?

492 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:48:11
何日もかけて原稿を書いてコミケに出店していたら,
見も知らぬ見苦しい風体の男がやって来て,
「俺だよ,俺。俺のこと知ってるよね?」

それ,どこのどっきりカメラ?

493 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:48:17
>>485
二人がセックルしている場面を思い浮かべてしまった。
当然、そんな時も帽子は被っています。

494 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:50:22
ベッドの上で良かったよプハァと言いつつ頭だけ正装してるテンテー

495 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:53:04
>>493
息子にも帽子は被せてry

496 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:54:43
しかし、冬コミの当落発表から1ヶ月も掛けて掛けて考えた言い訳がそれかw

なんで落選が解った時に何も書かなかったんだろねぇ
ちょうど「年末進行がどうしたこうした」とか言っていた頃。
何か別の言い訳でも考えていたのかな?

497 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:56:25
冬コミに申し込みをしていたのか。
参加したくない言い訳なのかもしれない

498 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:58:38
冬コミに 申込みをしたが、書類に不備があり 落選
冬コミに 申込みをして当選したが 夏コミを思い出して 不参加表明
冬コミに 申込みをしたが、シンプルに 落選
冬コミに そもそも申し込んでいない。

499 :無名草子さん:2009/12/08(火) 22:59:40
>コミケは申し込みに不備があったというので今冬は落選。

その不備って「株式会社なのに個人サークルで申し込んだ」って意味?

500 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:01:41
あらあらテンテー、冬コミに来れない時は
来年のロフトプラスワンにヒットマン参上するかもですってよ。
中野氏や木原氏やそのファン達の前で
赤っ恥の検証本贈呈式が執り行われちゃうかもですってよ。

501 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:02:47
ここ10年ほど欠かさず参加してるので云々という記述を
テンテーの日記か何かで見た記憶があるが,
それほどの恒例行事に落選して「むしろラッキー」
なんて感想があり得るのかな。

502 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:09:29
>>476
たまにこのスレにクル人という事は一緒だね。

同じ人なのか、類は友呼ぶなのか…

503 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:10:07
>>491
「コミケはその役割を終えた」
それ本当に書きそうw


504 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:11:32
ここまで典型的な「すっぱいブドウ」な言い訳をする人を久々に見た

505 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:20:54
テンテー!
今年の1月11日12日の裏モノ日記が『日記予定地』になったままですよ。
2009.01.11 http://www.tobunken.com/diary/diary20090111153708.html
※NHK『熱中夜話』収録。
詳細は後ほど。

2009.01.12 http://www.tobunken.com/diary/diary20090112153819.html
※名古屋『楽』落語会
詳細は後ほど。

記憶障害の疑いのあるテンテーはもう、こんな昔の事は思い出せないとは思いますが。
無理を言ってすみません。

506 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:23:52
10年前
1999.09.20 http://www.tobunken.com/diary/diary19990920000000.html
>中学のころ、ずっと妄想していたイメージがあって、
>「30代の俺はSF作家になって、でも小説より雑文の方が評判でそこそこ名前は売れて大きな
>顔をして、一般には無名だけどSF大会なんかではマニアックなファンに追っかけられて、
>第一人者じゃないけれど第一人者に向かって毒舌吐いて、意地悪カラサワとか言われていい気
>になっている」
>などと日記につけているのだが、なんと、41歳のいま、ほぼそのまんま実現していることに
>仰天している。
>思惑と違ったのは、SFがはるかにその権威を落としてしまったことなんだけど
>(だからSF作家ではなく、オタク作家になっている)。
>官能倶楽部の仲間が一挙に三人、東スポ執筆が決まった。睦月影郎、風間九郎、内藤みかの諸氏。
>東スポには以前から女房を通じて仕事よこせと言っているんだけど、
>『トンデモ超変態系』や『大猟奇』を読んで、向こうの編集は私の書くものに
>オゾケをふるっているらしい・・・・・・。

オタク作家にいつなったんですか? 気が付きませんでした。

507 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:26:07
>なんと、41歳のいま、ほぼそのまんま実現していることに
>仰天している。
10年前から自己認識能力に欠陥があったんだな

508 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:28:32
>>506
2002年に法人登記しちゃう前のイケイケ時期(だったのかな?)だから、日記も
今と比べて勢いがありますね。調子に乗ってる感ありありで。

509 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:30:40
ちょうど10年前の今日
1999年12月8日 http://www.tobunken.com/diary/diary19991208000000.html
>天王洲アイルアートスフィアで劇団新☆感線公演『ロスト・セブン』
を見て、そのスピード感について色々書いているのだが……

>とにかく、アニメやゲームに対抗しようと思えばここまでテンポを早くし、
>仕掛けに凝り、派手にしないといけないのだ、昨今の商業演劇は。
>私が関わっていた演劇というのは、イッセーのも含めて、
>やはり“演芸”の範疇にどちらかというと軸足の置かれていたものなのだな、と痛感。

この時点の経歴の中で、唐沢が関わっていた演劇って何?
検証出来ないファンの間ではやはり「唐沢さんは演劇出身」という認識があったのかな?

>“定説”などとセリフで言っていた逆木氏に“あれ、アドリブなんですか”と聞いたら、
>セリフレベルではまず、即興はないのだそうだ。完璧に音響効果と動きをシンクロさせ
>ているから、下手なアドリブは不可能だろう。
>ただ、これは私のようなブタカン経験者にとってきわめて心臓に悪い。
(略)
>十年ほど前、横浜そごう劇場でミニミュージカルのブタカンやって、奈落を走り回り、
>足の裏をパンパンに腫らしたことがあったが、

1989年頃に唐沢が横浜そごう劇場でミニミュージカルの舞台監督をやっていた?

510 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:33:33
「女房を通じて」なんですね。
熱写ボーイの仕事もK子経由だというウワサがありましたが。

511 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:38:39
>>509
新都市ホールの事?>そごう劇場


512 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:40:27
>509
嘘臭いよねえ。どこがテンテーにオファー出すの?
バレないと思って書きたい放題だ。

いいなあこの頃はペテンに勢いがあって。
今はスケールの小さい虚勢しか張れてないもの。

513 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:42:09
>私が関わっていた演劇というのは、イッセーのも含めて、

やはりこの時点では「唐沢センセイはかつてイッセー尾形に関わる仕事をしていた」
というのも、売りの一つだったのかな?
「うちのイッセーがさ」
「イッセーも無名の時代に」
とか自慢していたんだろうね。

少なくとも
「イッセーは俺の批評を読まなくては恐くて舞台が出来なくなった」
という主旨の発言は記録されている。

514 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:43:32
あれ、演劇に関わり始めたのは50代を過ぎてとか、つい最近書いていなかったっけ?

515 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:45:40
>>509
2000年 :: 03月 :: 22日(水曜日)
>ふと見ると、近くの座敷にイッセー尾形一行が来ている。そう言えば今日明日、
>ジァンジァン最終公演だった。焼酎を一本、差し入れる。森田夫妻は“あら〜”
>と喜んでいたが、イッセーは何か複雑な表情で、目をあわせるのを避けている風
>だった。お互い、いろいろ感情の推移があったねえ。

>私が関わっていた演劇というのは、イッセーのも含めて、
>やはり“演芸”の範疇にどちらかというと軸足の置かれていたものなのだな、と痛感。
なんて吹きまくってる唐変木に焼酎なんか差し入れされれば、目を伏せたくも
なりますって(笑)

516 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:46:16
舞台監督
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
舞台監督(ぶたいかんとく)は、舞台上で行われるコンサート・イベント・演劇などで、
演出家(もしくはそれに相当するクリエイター)の意向を汲み、その伝えたいイメージを
具現化するスタッフの調整・指揮・進行管理をする責任者である。スタッフの間では
「ブカン」「ブタカン」と呼ばれる



へー

517 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:49:22
と学会にはほんと、ガッカリだな
自浄能力のなさ、トンデモさんと変わらんじゃん

518 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:50:03
>>513
若い自分が何様でもないうちから生意気な事を言いまくってただけでなく、その後多少は
名前が出だした後も、生意気な事は言い続けていた。唐沢センセーは変わってないんで
すね。すばらしーい

519 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:53:27
Wikipediaで、黒沢の『隠し砦の三悪人』でヒロインを演じていた女優・上原美佐のページに変な記述が

>(うえはら みさ、1937年3月26日 -2003年[1])は、女優。福岡県福岡市出身。

>脚注 [編集]
>1. ^ 唐沢俊一日記、2008年3月より



520 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:57:23
>>519
前も何かあったね。
唐沢とはまったくない項目で、その引用元がなぜか唐沢の発言だったとか。
なにかWikipediaを使って、細かく細かく唐沢をアピールしている人がいるね。

521 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:00:59
>>515

呼び捨てとかしてイッセーと自分を同格にしようとしているのが哀れだな。
だいたい面と向かって「おい、イッセー」なんて言えるのか。

522 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:01:00
>>509
舞台監督やってた、と言いたいだけw
今は音効は手軽にコンピュータ制御できるから別に心臓を痛める必要もない。

523 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:02:31
>>521
「ヤアヤア尾形っちゃん、コレハコレハ」

524 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:07:04
ドラゴンとか言う名前のブタを監督する事をいうんじゃね?>ブタカン

525 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:09:25
>>519

唐沢の日記では上原美佐の死を「マイミクさんからのコメントで知る」とか
書いてるじゃねーか。ただでさえガセ満載の唐沢日記の、しかもマイミクさん
経由とか書いてる情報に基づいて人の死を断定していいのか?

526 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:10:16
>>519
その日記の根岸明美訃報のくだり。

>確かに『どん底』『赤ひげ』にも出ているけど、それを代表作と
>言われるとちょっと。
>やはり何と言っても大きく観た者に印象づけられる役は、
>『キングコング対ゴジラ』で、ファロ島で眠れるキングコングを
>あがめるダンスを踊っていた、あの原住民役だろう。

根岸明美のウィキ
>肉体派女優と見られることを嫌って、演技を磨き、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B9%E5%B2%B8%E6%98%8E%E7%BE%8E
根岸明美デビュー作『アナタハン』のウィキ
>根岸はこの作品でデビュー後『赤線基地』や『獣人雪男』などで肉体派女優として活躍するが、
次第に肉体派のレッテルを貼られることを嫌悪するようになり、後年は演技派に転向している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%8F%E3%83%B3

本人が嫌ってるってのに肉体派でキンゴジの原住民が代表作じゃなきゃ
ヤダヤダって、ガキか唐沢はw
しかも唐沢以外誰もキンゴジを特筆していねぇし、勝手に「観た者」とか普遍化すんなw

527 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:24:18
>>526
「赤ひげ」が代表作じゃないって言われたら
根岸明美も浮かばれまいよ。

528 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:30:02
>確かに『どん底』『赤ひげ』にも出ているけど、それを代表作と
>言われるとちょっと。

ちょっと何だよ!このハゲ。

529 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:33:19
何年分遡っても馬鹿なことしか書いてないのな
やめちゃえやめちゃえそんな駄日記

530 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:34:15
「どですかでん」を忘れちゃいかん。

531 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:34:50
>>514
2009年11月22日 http://www.tobunken.com/diary/diary20091122122447.html

>気分を転換させるために車中徳川夢声『夢声戦争日記』を
>久しぶりに読む。この日記に出てくる当時の夢声は私と
>同い年くらいである。その彼が、私と同じく50過ぎて芝居
>の世界に入り、稽古だ公演だとドタバタし、丸山正夫に
>「どうか台詞を覚えてください」
>と頭を下げられるなど、苦笑しながら読む。

そうすると
>私が関わっていた演劇というのは、イッセーのも含めて、
>十年ほど前、横浜そごう劇場でミニミュージカルのブタカンやって、奈落を走り回り、
>足の裏をパンパンに腫らしたことがあったが、
これは、どの並行世界の話なのですか?


532 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:36:24
>確かに『どん底』『赤ひげ』にも出ているけど、それを代表作と
>言われるとちょっと。

どうせ両方とも観てないんだろ。

533 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:36:56
>>531

>私と同じく50過ぎて芝居の世界に入り、

5年ほど前からおぐりゆかのいた劇団に関わっている事を無かった話にしている。

534 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:38:35
>>531

イッセーと自分を同格に見せたり、徳川無声と自分を重ね合わせたり、
どれだけ唐沢の脳内自分は膨張してるんだよ。
比較対象はせいぜいゴキブリだろ。

535 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:38:56
記憶障害、冗談じゃなかったのか・・・

536 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:39:57
確かに『どん底』『赤ひげ』が代表作と言われるが、私は見ていないのである。
私が知っているのは、『キングコング対ゴジラ』で、ファロ島で眠れるキングコングを
あがめるダンスを踊っていた、と人づてに聞いた事がある。


537 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:41:21
同好会みたいな劇団にちょこちょこ混ぜてもらっただけで
「芝居の世界に入り」なのかw

538 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:43:15
>>531
>>の世界に入り、稽古だ公演だとドタバタし、丸山正夫に
>>「どうか台詞を覚えてください」
>>と頭を下げられるなど、苦笑しながら読む。

丸山正夫じゃなくて丸山定夫のことじゃないの?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E5%AE%9A%E5%A4%AB

丸山定夫なら『彦六大いに笑う』なんかで夢声と共演しているし、
一緒に芝居もやっている。丸山正夫ってのは知らん。丸山真男なら知ってるけど。

539 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:44:04
>>535
何を今更

540 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:44:20
>>536
結局「キングコング対ゴジラ」も見てないのかよ

541 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:46:55
>>538
やっぱりそうだったのか!
同じく「丸山正夫って?」と検索を掛けていたんだけど、それらしい人物が全然ヒットしなかったので
怪しいと思っていたんだが。

でもなんか冒頭からいきなり脱力しちゃいました……。
「丸山正夫」って、誰ですか……(笑)。私はそのような名称を自称したことはないです〜。
唐沢俊一には勝手に書かれることありますけれど。


542 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:51:36
カラサーの文章がヘタなのでしょうがないのかもしれないけど
>『キングコング対ゴジラ』で、ファロ島で眠れるキングコングを
>あがめるダンスを踊っていた、あの原住民役だろう。

>眠れるキングコング
というか、原住民に眠らされたキングコング、だったよね。
なんか唐沢の書き方だと、ずっと眠っているような印象。

543 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:52:38
>>541
原爆で亡くなった俳優だっけ?

544 :無名草子さん:2009/12/09(水) 00:57:34
>>542
その前のタコに襲われるところも書いてないし、ダンスのことを書いているのに
バックが日劇ダンシングチームだってことも触れてない。根岸明美はここの出身なのに。
やっぱ観てないんじゃないの?www
>>543
そうです。

545 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:00:02
小林ノビーにでもなった気分で
夢声や丸山定夫の事を書いちゃったんだね。

546 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:05:15
アンチのオナニーは続くのであった…

547 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:07:48
オナニーってのは何も効果がない、自己満足の事を言うんだよね。
テンテーの仕事は追いつめられてはいないの?

それよりバーバラ明日香という人の公開オナニー文章、見ました?
あまりの必死さに可哀想になりました。


548 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:09:03
唐沢俊一というちょっと頭の緩いオジサンの書いている「裏モノ日記」
というのも壮大なオナニーらしいですよ。
10年オナニー。



549 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:10:14
攻め「受け……」
受け「あ、俺多分三人目だから、他の二人の相手よろしくな」

550 :549:2009/12/09(水) 01:11:30
誤爆ったorz

551 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:12:26
しばらく考えてしまったじゃないか!

552 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:34:43
>>505
そういう箇所は結構ある。大抵「あとで書きます」とある。
ブラックが倒れた時なんてその月その日以降日記そのものがなかった。

553 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:43:57
偽史学博士の唐沢評日記のコピペ、
博士を晒しているアンチの仕業か、
博士を妄信したファンの仕業かで迷っていたけど、
AA荒らしの消滅と同時に消えたって事は…

554 :無名草子さん:2009/12/09(水) 02:41:32
>>509
何これ、誰か本気で調べてほしい
そもそも走れないだろ
どこまで嘘つきなんだ

555 :無名草子さん:2009/12/09(水) 03:25:42
死ぬまでです。

556 :無名草子さん:2009/12/09(水) 07:34:27
演劇歴

・80年代末〜90年代初頭ころに横浜そごう劇場で走り回っていた
・数年前からおぐりゆかの劇団に関わっていた
・50過ぎてから演劇の世界に入った
・イッセーはワシが育てた

どれが本当なの?

557 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:00:00
>まあ、一般人とはこういうもので、いろいろ考えてしまうこっちの
>方が頭デッカチなんだろうけどねえ。

物理的にデカイだけで中身空っぽの頭なのに、一般人より上のつもりか。


558 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:14:57
引き篭りアンチは劇場行けないからこれからは検証出来なくなるねw
ザンネンダナー(棒読み

559 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:17:23
おめでてなアンチはルナにもいるw

560 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:28:24
唐沢信者が批判者を「引きこもり」にしたがるのは
自分がそうだからだろうな。ズベーボとかその典型。

561 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:38:34
ガセを発信して迷惑をかけなければ検証もしないよ。お芝居のお客は好きで行ってるんだし。

562 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:49:17
そんなこと行ってたら本当に検証はんが見に行ったりして…
「押すなよ!絶対押すなよ!」的な


563 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:50:58
あ、「言ってたら」だわ

564 :無名草子さん:2009/12/09(水) 08:54:39
「裏モノ日記」2001年06月01日(金曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20010601000000.html
>ことに黒井氏の文章は無惨で、このネーロ氏、とにかく、この映画をなんとか
>“観賞に耐える、質の高い映画”として(!)推薦しようとしているのだ。
(略)
>わが日本では『キングコング対ゴジラ』『キングコングの逆襲』で中島春雄が
>動物園に通いつめてサルの演技を勉強して見事なサルぶりを見せているぞ)


『キングコング対ゴジラ』でコングを演じているのは広瀬正一。
中島春雄がコングを演じているのは『キングコングの逆襲』のみ。
『キンゴジ』での中島春雄は勿論ゴジラ役である。

565 :無名草子さん:2009/12/09(水) 09:13:48
>>538
唐沢は人の名前の間違いが多いな。バーバラ明日香と書いたくらいで、あんなに
怒った編集者が付いてるのに(笑)。

566 :無名草子さん:2009/12/09(水) 09:22:35
どろろ
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>ちなみに唐沢俊一が生前の手塚に執筆動機を尋ねた際に、手塚は執筆当時の
>白土三平(カムイ伝)、水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎)の作品人気を意識して
>描いたと答えた。
>唐沢の談によれば、以前から水木や白土の作品人気を意識し
>ていた手塚が、ある授賞式の折、賞を受賞した水木に向かって
>『僕だってあなたみたいな妖怪ものぐらい書けるんですよ』
>と息巻いてそのまま退場したという[要出典]。

567 :無名草子さん:2009/12/09(水) 09:33:15
テンテーの権威付けに儲必死だなあ。
カワイソーダナー(棒読み

568 :無名草子さん:2009/12/09(水) 09:42:03
唐沢俊一検証blog「ゲゲゲのどろろー。」
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090513/1242184415
>いや、唐沢は手塚に直接聞いてないよ。観客として対談を見ていただけであって。
>これはウィキペディアに書き込んだ人が間違っているのか、それともどこかで唐沢が
>そんなことを書いているのか。それから、手塚の水木への発言については、足立倫行
>『妖怪と歩く』(文藝春秋社)には次のように書かれている。
(以下略)

569 :無名草子さん:2009/12/09(水) 09:47:46
>>567
儲ならまだましでしょ。
これが子分とか、下請けデザイン事務所とかの仕業だったらかなりのイタタだよ。
まして本人だったりなんかしたら……

570 :無名草子さん:2009/12/09(水) 10:33:33
>569
ウィキペディアを”唐沢俊一”で本文検索すると133件ヒットするけど
何故に唐沢が?と思いたくなる記事が結構あるね。
その編集した人物をリストアップしてみると面白いかもしれないけど
けっこう面倒だな…

571 :無名草子さん:2009/12/09(水) 10:40:11
「裏モノ日記」2003年02月19日(水曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20030219000000.html
>マンガ史的にどうだとかいうことは『マンガ夜話』ででも語っていればいい。
>いま、この傑作が読めるようになったのなら、何をさておいてもこのヒトラー像を
>フセイン、金正日に置き換えて読む、そのような読み方を読者に勧めなくては
>(少なくとも週刊誌における時評としては)意味をなさない。それが一番の旬の
>読み方なのだ。

ブッシュや小泉に「置き換えて読む」という発想はなかったのか?

572 :無名草子さん:2009/12/09(水) 10:40:42
>>554
唐沢さんは走れますよ。
走ってるのを見たことがある。
「ぱたっこん、ぱたっこん、ぱたっこん」
って足音で走って来られました。

573 :無名草子さん:2009/12/09(水) 10:49:49
>私だったらなによりも、今の読者にこの『劇画ヒットラー』で勧めたい
>シーンは、初読のときにも最も印象的だった、ミュンヘン会談の件りだ。
>戦争回避のために、英国のチェンバレン首相はチェコスロバキアに圧力を
>かけ、ズデーテン地方の割譲を認めさせ、これで戦争が回避されたと
>大喜びし、帰国する。水木しげるの筆はそのチェンバレンの得意満面な
>顔を描き、一転、一年後のヒトラーのポーランド侵攻に呆然とした、
>辞任時のふてくされた表情を描く。今、ここを読まないでいつ、読めと
>いうのか。

米国の対北朝鮮交渉でこのチェンバレンの例を連想した人は多いとは思うが、
それは歴史的事実であり水木の劇画固有の展開ではないと思うが。

574 :573:2009/12/09(水) 10:53:35
いかん!「思うが」を繰り返してしまったorz

575 :無名草子さん:2009/12/09(水) 10:54:59
>>509
この後の男子トイレの幼女の話に怖気が走った。
こいつ幼女が用足しする一部始終を観察していたのか・・・。

576 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:10:06
>>509
ブカンて多少でも裏方経験を経た人がやるもんだと思うけど、唐沢氏は
どこかの劇団か何かで裏方もやっていたんだろうか?

細かい事いうと、舞台監督が「走り回る」必要はあまりないし、
危険物や大型機械類が無造作に置いてある舞台裏で走りまわるのは厳禁。

577 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:21:51
まあ、走り回る、は骨が折れるみたいなもんでしょうよ。

578 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:34:04
>>577
>奈落を走り回り、足の裏をパンパンに腫らしたことがあったが、

比喩じゃないかもよ。
大活躍した自慢のウソ経験だろうけど。

579 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:36:51
うーんそうか、レトリックで「走り回る」とした時は
足の裏をパンパンに腫らした、とか具体的な事は普通書かないですね。



580 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:48:45
アンチ、しつけぇよw

581 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:50:53
>>580
最後はそこに逃げるしか無いのか?能なしだな。

「足の裏をパンパンに腫らした」のは、何の比喩だっていうんだ?

その程度の言い訳なら、唐沢と一緒でしない方がマシだぞ。

582 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:58:57
走り回って足の裏パンパン

走り回って筋肉痛 で翌日トイレでしゃがめない

走り回って足が棒(通常 歩き過ぎ)



583 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:04:00
足の裏が腫れるって珍しいな。雪駄だと腫れるのかな?

584 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:04:14
唐沢ファンを自称するtwitter発言氏は、他のつぶやきを見ると普通に好感の持てそうな人物で、
こういう好人物のハートも唐沢は掴んでいるんだなぁ…とちょっと驚き。

貴重な人材だから、唐沢は彼を大事にした方がいいよ。

585 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:07:02
>>561
まあね。一番小さな劇場が埋まらないみたいだけど、それは知ったことじゃないし。

586 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:08:31
単行本3冊の言い訳もよろしくね>唐沢センセー

587 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:13:45
>足の裏

まさかとは思うがふくらはぎの事じゃないよね?
まあそっちなら裏というより後ろといってるだろうけど。

588 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:17:42
今から大晦日までに怒涛の3冊リリースとか
奇跡の年末進行楽しみだなぁw

589 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:24:32
唐沢センセーの代わりに書きましたよ。

予定していた単行本の発行が延期になった為、3冊の単行本の締切は
来年以降へ順延となった。しかし今年は公演の稽古しながら
単行本用の原稿書きはまあ無理だし、公演あとも予定ぎっしりだし、
スタッフは産休だし、むしろラッキーだったかもしれぬ。


590 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:35:03
ウィキの「上原美佐」の没年は消した方がいいかもな。

591 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:38:16
年末進行って、印刷屋が年末に休むから年末や年始すぐの刊行物の締切が前倒しになることと理解してるんだが。

もう12月も中旬に入ろうというのに、唐沢俊一でamazonやbk1などを検索しても、唐沢の新刊らしき刊行物の発行
予定が一切無いってのはどういう事なんだろう?もちろん登録が遅い本もあるけど、唐沢はどんな年末進行の話
をしてたんだろう?と不思議なのですが。

592 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:39:04
その3冊は もうないな
来年は単行本はゼロ
文庫化もリスク多で不可
(校閲〜改訂できないから)
先生どうする

593 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:41:13
そもそも走り回るほど広いってどんな奈落だよw

594 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:43:52
http://longtailworld.blogspot.com/2009/05/princess-in-kurosawas-hidden-fortress.html
>元祖・上原美佐(80年代生まれの同姓同名の女優さんとは別)。記憶に
>ないのも道理で、この映画でデビューのあと2年で、「私には才能ない」と
>芸能界をあっさり引退し、2003年には故人となっていた(Wikipediaより)。

こうやってガセは広まっていくのである。やったもん勝ちである。
ガセ万歳なのである。



595 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:46:37
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432568679
>黒澤映画に出演していた上原美佐(雪姫)さんはもうお亡くなりになったのですか?
>
>ベストアンサーに選ばれた回答
>manganswalllightさん
>
>1958年〜1960年にかけて7本の作品に出演していましたが、わずか2年で女優を引退したそうです。
>2003年没。



596 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:56:18
歌舞伎座の奈落で運動会

597 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:08:34
>>549
アンチってホモだったのか!
だいたいどこから流れてきたのか検討付いたわ

598 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:11:08
アンチなんていないのに。
P&Gを見て面白がっているだけなのに。
と学会と一緒なのに。

599 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:12:55
検討が付いたんですか。良かったですね。

600 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:15:40
普通は見当を付けるもんだけどね

601 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:18:38
>>549 >>597
自分で書き込みを、自分でコメントしなくてもいいのに…

602 :601:2009/12/09(水) 13:19:52
自分で書き込み→自分の書き込み

です。申し訳ない。

603 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:20:17
>ただ、これは私のようなブタカン経験者にとってきわめて心臓に悪い。
>今回の公演、特に小道具が多く、階段を使ってのアクションが多い。
>どこか一箇所でもミスがあったり、転んだりのアクシデントがあるだけで、
>全体に影響が出る(そこを出さないのがプロ、という見方もあるだろうが)。
>十年ほど前、横浜そごう劇場でミニミュージカルのブタカンやって、奈落を
>走り回り、足の裏をパンパンに腫らしたことがあったが、今回も裏方さんは
>さぞ足の裏が腫れたことであろう。
>どこかに一景、息抜きでアドリブ会話だけで成り立っているインプロビゼー
>ション的な場を作れば、かなり演る方も観る方もリラックスできると思うのだが、
>ここらへんは演劇に求めるものの違いなんだろうな。

舞台監督の仕事を何か勘違いしているっぽいなー。
「派手な演出に合わせてブカンが一人走り回り悪戦苦闘しているの図」
みたいなのを想像しているようだけど、きちんと人員が決まっている
商業演劇でスタッフのリラックス具合なんか考慮する必要ないし、
息抜きのための即興劇って発想がオナニー的というか自己中だし。
(「ロストセブン」は静かで叙情的な場面が多いので、唐沢の脳内ブカンも
充分休めると思うんだが)

604 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:20:34
>>584
アカウント名のmarblesleepってマーブルシープから取ったとあるし
音楽も割と突っ込んで聴く人みたいですね。

605 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:34:24
うええぇ・・・・・・

http://www.tobunken.com/diary/diary20020528000000.html
>私の左足はほとんどカカトしか機能しておらず、したがってカカト部分全体が大きな
>タコ状態になっている。

http://www.tobunken.com/diary/diary20030811000000.html
>入浴時、ヘンケルの胼胝削りでカカトを削る。削ったカカトの皮が水を吸って白くなり、
>排水口の目皿にたまるが、つま んでみると、イカの珍味に見事にそっくり。

http://www.tobunken.com/diary/diary20070318232150.html
>私は左足がちょっと悪く、特殊な歩き方をするので、左足のカカトにいつも分厚い胼胝が出来る。
>これを削るのには、普通のカカトやすりや軽石ではとてもダメなのだ。20年ほど前、雑誌
>『GORO』に掲載されていた小池一夫原作のマンガ作品で、新聞配達の青年が、足を使う
>職業故にカカトが厚くなり、銭湯でこの(商品名までは特定していなかったが)使い捨て
>カミソリでカカトを削るというシーンがあって(「軽石じゃ間に合わないんですよ」という
>セリフもあった)、よく取材しているなあ、と感心したことがある。私もその当時、銭湯で
>毎日、使い捨てカミソリでかかとを削っていたのだった。いろいろ試したが、この貝印ゴールド
>Sが最もよく、カカトの皮を削った。以前は削った皮が自然に刃の裏側に落ちたが、改良後は
>皮がつまり、そのたびに指で落とさねばならない。しかし、それでもやはり、削り具合に
>関してはこのカミソリが最高なのである。明日の入浴が楽しみで仕方ない。

http://www.tobunken.com/diary/diary20030811000000.html
>入浴時、ヘンケルの胼胝削りでカカトを削る。削ったカカトの皮が水を吸って白くなり、
>排水口の目皿にたまるが、つま んでみると、イカの珍味に見事にそっくり。

606 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:36:08
まさかつまんだ後食ったんじゃなかろうな


607 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:37:03
>>603
このシーンアドリブ会話だけで場を成立させろって方が見る方も演じる方も緊張すると思うけどなあ

608 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:40:32
うええぇ・・・・・・

http://www.tobunken.com/diary/diary20070813120409.html
>足のむくみ、ほぼ旧の状態に復す。
>とはいえ、むくみは普通にあるわけで、それは居職である
>以上仕方ないことだが、悪いことに、むくむと水分が足先に
>たまって、水虫になりやすい。
>先日、ちょっと悪性のやつにとっつかれ、最新成分入りという
>水虫薬で治療していたが、しみるばかりでさっぱり効かない。

http://www.tobunken.com/diary/diary20070925114958.html
>左足、少しむくんでまた水虫になりかけている。
>昨日、抗生物質の軟膏を試してみたのだが
>あまりはかばかしくない。やはり、と台湾製救克明。

609 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:46:58
なぜこの人は市販薬や民間療法みたいなのにばかり頼って、病院へ行こうとしないのだろう。


610 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:47:34
こればっかりは唐沢のせいじゃないからなぁ…

こんなに微に入り細に入り描写する必要はないような気もするが。

611 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:52:10
アドリブ会話って芝居ではダレるよね。

612 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:56:23
カカトしか機能しない足ってどんな感じなんだろう
というか、カカトしか機能しないの意味がよく分からない。

613 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:58:37
ttp://blogs.yahoo.co.jp/norburyjp/49728890.html
>最近落語ばかり見ていて、お芝居を見るのは久しぶりである。
>「トンデモ本」「トリビア」でお馴染みの唐沢俊一さんの作・演出(そして出演)の芝居を見に行く。
>場所は小劇場のメッカ、下北沢。

614 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:00:53
漢方薬が保険適用外になるやもしれぬ。テンテーのご実家に影響無ければ良いのだがイヤハヤ。

615 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:21:20
昔2ちゃんで唐沢の足が悪いのは家系にまつわる呪いとか
言う話があったぞ。

616 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:36:04
それ唐沢本人が言ってた話では?ウナギの霊が憑いてるとかなんとか

617 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:45:05
憑いてたのはウツボの霊で、脚が悪いのじゃなく肩こりの原因だったはず

618 :無名草子さん:2009/12/09(水) 14:53:39
>>613
>部屋の片隅の4m×4mほどのほぼ正方形のスペースが舞台。
>演者は柱を正面にして芝居をやる。
>それを見る観客席は、柱の両側に互いに90度の位置にしつらえてある。
>つまり正方形の舞台の2辺に観客がいる位置関係なのだ。

狭っ!!小さいステージに随分と出演者がいるんだね。

619 :無名草子さん:2009/12/09(水) 15:06:14
昔の文芸坐ル・ピリエがそんなだった気がするんだけど、
もっと狭いのかな?

620 :無名草子さん:2009/12/09(水) 15:07:45
いや俺もほとんど記憶が無いが、そんなギャグでなくて、唐沢の高校時代からのトラブル歴が陰々滅々と書かれてあった。呪われた家系とか。
すぐ唐沢本人らしき人物が現れて「お前誰だ」とか喚いていた。唐沢弟が兄のいる高校に入学したとき、担任から「あの唐沢の弟か」とよく言われていたようだが、いったい何をしでかしていたのだろう?
それが現在の異常なまでの嘘つき体質の解明になるかもよ。

621 :無名草子さん:2009/12/09(水) 15:27:31
出遅れたけどコミケ書類不備の件。

評論系で参加してる友達に聞いてみたら
バーバラがよっぽど問題なんじゃね?と言われたよ。
サークル内ビデオ撮影とか、ロフトのイベントとか
当日の態度とかでウザがられてるだろうって。
その上三重申込みとかしてるなら、落とされて当然。
複数申込みも書類不備扱いになるけど、バーバラは
コミケの仕組みよく解ってないみたいだから
本当の落選原因は理解できない気がする。
どこかにゲリラ委託してもトラブル発生するほど
部数出ないから落として問題なしって判断だろう。
有名人枠はあるけど、バーバラの悪行と今の唐沢の
使える度を比べたら落選って判断だろうな。
有名人や壁サークルでも、ルールはみ出したって判断降りたら
容赦なく落とされたり制裁配置食らうのがコミケだから。
逆に唐沢個人のP&Gでは落とす理由になりにくいらしい。

しかしどうせなら検証さんの隣に制裁配置して欲しかったw
次回やってくれないかな。

622 :無名草子さん:2009/12/09(水) 16:03:44
唐沢、演劇も追い出されたら北の国に行くのも良いかもよ。
そこは悪口とパクリだけで出世する国らしいから。
得意じゃん。


623 :無名草子さん:2009/12/09(水) 16:07:34
唐沢のオピニオンってぶっちゃけ「ウヨ」だったんだから、
朝日新聞とつるまなければよかったのに
そのせいで軸がブレた

624 :無名草子さん:2009/12/09(水) 16:45:37
唐沢さんついにぼけちゃったみたいだよ。
詳しくは裏モノ日記で!

625 :無名草子さん:2009/12/09(水) 16:55:37
唐沢テンテーが中大岡と違うのは、「イロモノであっても時には作家以上に売れてしまう」というような経験などしたことない、というところですね


626 :無名草子さん:2009/12/09(水) 16:58:57
いつもと一緒のぼけ具合なのでどうぼけたのかわからんw
どこ?

627 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:00:30
平行世界、時空間の歪みを極めたテンテーは遂に未来日記も可能に!

628 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:05:30
ああ、それかw
昔から歴史改変はお手の物でしょw
ましてや自分史なら

629 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:08:19
12/3の日記では昼食を二度も食べてるしなあ

630 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:10:46
もう、ダメなのかも…

631 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:11:04
>12時半、帰宅。暮の仕事のスケジュール合わせでメール
>やりとりなどして寝る。東京中低域からは忘年会ライブへの
>お誘い、タイミングはピッタリ!

コミケに同人誌が出せずむしろラッキーな程忙しい先生の、忘年会ライブの
お誘いは当然断るんですよね?本も出せないほど忙しいのに・・・


632 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:13:23
>>120
で触れられてる客演と生え抜きの女優が揉めた話ってmixiだけにしか載ってないの?

633 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:21:08
>話が盛り上がる感じで、20分ほどの予定が倍。

>まあ、成功だった、と思っておこう。

>今回の舞台にも意識して下の笑いは入れてみたが、案外現代でも
>艶笑ギャグは効果があることがわかって楽しかった。

今日も絶好調のテンテー。
都合の悪い事柄は一切表に出さないのである。

634 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:28:40
>今から16年前、私は映画俳優の潮健児さんのマネージメント
>をしていました。そして、『星を喰った男』という本を
>書かせていただきました。出版も間近に迫ったある時、
>潮さんはその少し前に俳優養成学校で講師をしていらしたのですが、
>そこの教え子さんたちから、潮さんの出版を記念して、
>潮さんを主役にした舞台をやりたい、唐沢さん、脚本を
>書いてくれませんか、と電話があったのです。

へぇ、へぇ、へぇ(3へぇ)

635 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:30:23
>タラコ唇が特長で、最初、つけ唇を特殊メイクでしてみようか
>という話があったが、結局はまったく私の素で演じ、
>「メガネとか、もう少し中岡俊哉風にしようか?」
>という提案にも、演出のハッシーから
>「いや、唐沢俊一風のままでいい」
>と言われている。


そうであろう。

636 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:30:46
もめてる客演って『藤田由美子ちゃん』(by 唐沢)の事?それにしても、ちゃん付けって気持ち悪いなぁ…

637 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:37:21
51才のジジイが36才のシングルマザーを殺したというニュースを聞いて、
もしやと思い飛んで来てみれば。

638 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:44:32
>>596
それ、どこの墓場?

639 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:45:10
>「メガネとか、もう少し中岡俊哉風にしようか?」
>という提案にも、演出のハッシーから
>「いや、唐沢俊一風のままでいい」
>と言われている。

中岡俊哉風というのはわかるが、唐沢俊一「風」って何だよw


640 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:48:04
>バカ話の連発だがさすがは役者蓮

蓮っていう役者がいるのかと思ったけど、たぶん「役者連」の間違いですね。

641 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:51:55
>いや、雑文書きなどという存在は所詮イロモノであり、
>とはいえイロモノであっても時には作家以上に売れてしまう
>場合があり、ましてやそれなりにブームなど一度起こして
>業界の中で認知されると、例えば若手の小説家と並んだ場合、
>業界の位置関係のどこにそういう人物を嵌め込むか、
>出版関係の人間は非常に苦労する。
>私など、まさに今やそういう地位というか範疇というか枠付け
>というか、その手の扱いのモノカキの代表の一人であり、
>作中の中大岡とぴったり重ね合わせられる人間である
>(書いてるものがアヤシゲな分野であることもパラレルで
>であり、それが本人のイメージに重ね合わされるところ
>も相似形である)。

「書いているものがアヤシゲ」なんじゃなくて「書いている頭の中身と基礎知識がアヤシゲ」
なんですねwそれで外見はハゲで常に膿が出るカカトなんですねわかります><

642 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:55:23
>「いや、唐沢俊一風のままでいい」

何の引き出しも無いから、どうせ何をやらせても
カラサワ風だろうしね。
使えないテンテーをおだてつつ芝居を成立させようと
頑張ってるであろう演出家乙。

643 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:57:36
12月9日は俊ちゃんが「バードウォッチャーのつもりが鳥でした」宣言して一つ大人に近づいた記念日。

644 :無名草子さん:2009/12/09(水) 17:59:12
>とはいえイロモノであっても時には作家以上に売れてしまう
>場合があり、ましてやそれなりにブームなど一度起こして
>業界の中で認知されると、例えば若手の小説家と並んだ場合、
>業界の位置関係のどこにそういう人物を嵌め込むか、
>出版関係の人間は非常に苦労する。

文学とイロモノを同じ編集者が扱うわけないじゃん。
編プロだってそれぞれ専門分野持ってるのに。
何言ってんの?

645 :無名草子さん:2009/12/09(水) 18:01:32
> おかげさまで好評を得て、来年9月の『ホラリオン3』
> でも、一本、また芝居をルナのために書き下ろすことが
> 決定しました。今回以上のサプライズを盛り込む予定
> なので、なにとぞよろしく!

好評だったにしてはえらく先のオーダーなんだな。
遠回しに「もう要らない」と言われてる気がするが。

646 :無名草子さん:2009/12/09(水) 18:14:48
>>645
それはオマエの考えすぎだろw

647 :無名草子さん:2009/12/09(水) 18:17:12
今のザマだと来年9月までテンテーはルナと付き合いが
あるかもわからん、って事ね。ちょっとわかるわw

648 :無名草子さん:2009/12/09(水) 18:31:05
>今日は古舘プロジェクトの藤田由美子ちゃんも加わり、
>立ち稽古9時半まで。鳥越夕幾子ちゃん、風邪気味で8時過ぎると
>エネルギー切れになる。それがあまりにも顕著なのが面白い。
>稽古終って、いつぞやの狩猟肉居酒屋の『恋物語』に
>彼女たちと客演陣数名で入り、

客演チームとルナがぎくしゃくしてるならあんまりこういう行動はお勧めできない。

649 :無名草子さん:2009/12/09(水) 19:16:40
>>638
水木先生に謝っとけ

650 :無名草子さん:2009/12/09(水) 19:29:42
>>634
そういえば星を食った男の再刊どうしたのかな?
書いたのは他人だから企画が通らないのかな?

651 :無名草子さん:2009/12/09(水) 19:34:01
>>621
今日神田に行ったらバーバラの零戦の操縦が早くもB格で出てた。
本文が1ページに1/3しかなくスカスカな本でイラストは少なく字が潰れてる詐欺まがいの本。
あとがきによると続編の企画もあるらしいがアスペクトは正気か?

652 :無名草子さん:2009/12/09(水) 19:35:51
>>638
人生の墓場

653 :無名草子さん:2009/12/09(水) 19:36:53
怪獣墓場にも断られそうだが

654 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:09:25
10年前の唐沢
1999年12月9日 http://www.tobunken.com/diary/diary19991209000000.html

>・今日の「みんなのうた」<妊娠のうた>
> できた できた
> シュンギクのこども
> ならんだ ならんだ
> アルハ ベータ ガンマ
> どのこをみても
> 父がばか


655 :377:2009/12/09(水) 20:16:40
>>379
俺個人としては、「完結編」までが正伝で
今度の「復活編」とやらは、「2520」や「大ヤマト」
や「ひおあきら版」や「石津嵐版」のような派生作品に
しか見えない。

自分の知る限り、同窓会的お祭りとして盛り上がっている
古参ファンはいるが、本当の復活と思っていたり、
本気で「ブーム復活」を期待している奴はいない。

で、唐沢先生には何らかのオファーは行っているのかな?


656 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:19:23
唐沢って、プロとして有名になった後で、西崎と仕事したことあるの?


657 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:30:34
プロでも有名でもないから

658 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:39:39
猫遊軒猫八氏のTwitter
>裏モノ日記に出てくる飲食店が知り合いの店で聞いてみたら
>パクリはおろか検証本まで持ってましたよ。世の中狭いモンです。



659 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:41:39
そして額田氏のTwitter
>メンズライフスタイル誌の編集者たち数人と話したが、
>唐沢氏のガセパクリ問題、みんな知らなかった。

着々と何かが年末進行中。

660 :無名草子さん:2009/12/09(水) 20:44:06
>>655
ひおあきら版!
ヤマト内部に潜入するガミラス美女!(しかも光学迷彩つき!)
なつかしすぐる!!

松本御大御自身の漫画化作品も、かなりアレだったけど

661 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:31:27
>>145
>> 「唐沢俊一の人気の秘密」って、どこにあったんでしょう?

>編集者から人気だったのは何でも引き受けたからだろうけど、読者からの人気はここで検証してもいいかもね

なおきにひっついて世に出て、なおきに漫画描いてもらって、あのキャラクターデザインをしてもらった、
そもそもはこれに尽きると思う

662 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:40:17
唐沢商会の本って何冊も持っているんだけど、あれって「原作唐沢俊一」になっているよね。
でも、唐沢商会を解散した後の俊一の仕事で、唐沢商会のレベルに達している物ってある?
内容の面白さやテンポのよさで。

俺、思うにあの原作って実際は俊一はほとんど絡んでいないと思うんだよね。
漫画を書く前に兄弟で
「今回は動物のセックスについて書こう」
「ああクジラのチンチンはね」
「そう言えば、ライオンってセックスにね」
「だったらチンパンジーのセックスでは」
「それに比べて人間様はなぁ」
「ぎゃははははは」
とひとしきり雑談をした所で、俊一は「じゃあとはヨロピク」と言い捨てて去る。
こんな感じで、なんとなく雑談でネタを提供した程度の関わり何じゃないかと思ったりする。

ソロになった後の俊一に唐沢商会の面白さがほとんど感じられないのがなあ


663 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:42:28
ごめん
×なおき
○なをき

664 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:43:57
>>661
自分、昔は信者だった。
なをきの描く嫌みな衒学者を敢えて演じてキャラ作ってると信じ込んでた。

665 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:10:06
唐沢の活動を大雑把にわけると
・唐沢商会、サブカルライター期(90年代前半)
・オタクエリート、と学会、B級ライター期(90年代中期)
・雑学王、裏モノ期(90年代後半〜)
みたいな感じだと思うけど、
初期に唐沢商会のなをきのマンガで底上げされて
なんかすごく知識がある人なのかなとだまされてた w
オタクエリートだのエヴァ批判だのの頃は
活動自体にもう興味なかった。

666 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:16:56
トリビアのスーパーバイザー辺りがテンテーの絶頂期。
そっから堕ちていった要因のひとつにTV媒体への
顔出しが増えたってのがあると思う。
「ごきげんよう」に「世界一受けたい授業」そして
「Qさま」(笑)。

「あの雑学王の」テンテーに期待してたらトークの
内容も喋り方も期待を大きく下回った。
あげくの果てにワシントン殺しちゃって。
露出が増えたせいでメッキの禿げ・・・いや剥げ方も
加速したんじゃないかなあ。

667 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:38:57
ファミリー劇場のトーク番組は岡田斗司夫にとられちゃったしなぁ。

668 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:41:28
松本先生のさらばを冒険王の連載で読んでたよ。巻紙に物語をワープするって書いて突然艦内に
空間騎兵隊の斉藤がボロボロで現れたときはびっくりしたなぁ。

669 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:44:55
文章を書いて、面白物件を紹介するというスタンスの
どちらかと言うと、その対象物が主役で面白かった(と学会も本来はそうだよね)
それが何を勘違いしたのか「自分が受けている」と思ってしまったんだろう。
さらに実際には自分の手柄は本当にすくない雑学本がキッカケで
トリビアの泉が始まり、いつしか「雑学の先生」と持ち上げられ
自分が偉いとさらなる勘違い。

その勘違いの行き着いた先が、名も無き三流劇団でセンセイセンセイと煽てられ
自分が一番気分良く過ごすことの出来る最高の環境。
幸せな人生だったと思うよ。

周囲が言うほど不幸な晩年ではなかったんじゃないの?

670 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:51:53
>669
殺すなw

671 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:56:46
>>669
過去形w

672 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:07:01
>>669
故人かよwww

673 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:26:00
>>669
もうすぐルナ追放

674 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:28:21
>>669
チーン。

675 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:31:19
以前は唐沢を「トンデモ物件」として面白がって見てられたが、
最近は「本当に脳に障害があるんじゃないか?」と思える事が連発して
面白がれなくなってきた。

676 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:32:24
伊藤氏、唐沢商会の原作について言及。
http://twitter.com/goito/status/6495599986

677 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:36:24
伊藤氏、クリスマスモードだなw

678 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:02:45
>>679
ほぼ言っているような(笑)。

>>662の予測と当たらずとも遠からずくらいな感じ?

679 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:05:11
コンテが切れるとは思えないし、ネームが切れるとも思えないしなぁ>唐沢

文章で筋を説明するだけなのかな?

680 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:08:59
>>679
>文章で筋を説明するだけなのかな?

俊坊にできるとでも?

681 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:28:37
>>654
語呂の悪さがもう...

682 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:03:55
滑舌も悪いし記憶力も悪いし往生際も悪いし頭も悪いですよ

683 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:11:14
唐沢俊一は前世で何か悪いことでもしたのですか?
それの罰ゲームのような人生ですね。

684 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:23:31
むしろ今生の前半で手を抜いたツケがまとめて押し寄せてきてるだけじゃないかな?
これほど「自業自得」という四字熟語が似合う人を、私は他に知らない

685 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:47:41
じごうじとく じごふ― 0 【自業自得】
〔仏〕 自分のおこないの結果を自分が受けること。一般には悪い報いを受けることにいう。
「―だからやむを得まい」

いんが ―ぐわ 1 【因果】
(2)〔仏〕
(ア)今ある事物が以前の何らかの事物の結果であり、また将来の何らかの事物の原因であること。
(イ)自分のなしたよい行為や悪い行為に応じて、それに相当するよい報いや悪い報いがあること。

さんじ-ごう ―ごふ 3 【三時業】
〔仏〕 善悪の業を、その結果を受ける時期で三つに分けたもの。今の生で報いを受ける順現業、
次の生で報いを受ける順生業、次の次の生以後に報いを受ける順後業の総称。


うーむ

686 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:03:03
幸不幸の量は、誰しもプラマイ0だと云うからな。
俊ちゃんは才能や努力に比して、立ってるステージが高すぎたんだよ。

辛い晩年を送ったのも致し方ないところ。

687 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:09:27
唐沢俊一は一時期「裏モノ」という言葉を一押しで広めようとしていたけれど
一番最初に使ったのはいつなのかな?
単行本でいくと
1999年11月に大和書房から出た『唐沢俊一のB級裏モノ探偵団』が最初。

かつてあったムックシリーズ『裏モノの本』は1991年から発行
そのスタッフが別会社で始めたのが
現在もある『裏モノ JAPAN』という雑誌
創刊されたのは1998年12月。
この時の誌名は『裏モノマガジン』と言うモノだったのだが、
『モノマガジン』のワールド・フォト・プレスからクレームがついて
すぐに『裏モノ JAPAN』に変わっている。
つまり「裏モノ」の「モノ」がカタカナなのにはそういう意味合いがある。

で、唐沢はそれに便乗したのか? 
ちなみに『裏モノマガジン』の前身『裏モノの本』は三才ブック発行
今でも唐沢と親しくしている会社。
最初は名前をパクって、その関係ですりよって仕事を貰っているという感じ?

688 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:15:24
>>686
だから、殺すなとw

689 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:19:05
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1032089840

>荒俣宏さんが作った雑学大事典にはまっています。
>他にこんなおもしろい雑学事典のような本があったら紹介してください
>質問日時:2009/10/23 08:55:20


>ベストアンサーに選ばれた回答
>とリビアの監修で有名な唐沢俊一さんの著作などどうですか。
>弟のなをきさんや妻のソルボンヌK子さんとの共著などたくさん出てますよ。
>回答日時:2009/10/23 17:35:10

>ありがとうございます!
>コメント日時:2009/10/27 20:42:53


あ〜あ、解決しちゃったよw

690 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:19:52
>>676
>唐沢商会の「原作」がどんなものだったかは、いくつか現物(FAX)を見ているのだが、さすがにそれを表に出すのは品がないのかなと。
>about 10 hours ago
>from web

「ふるほんのはなし、がーっとはじめてばーっともりあげてあとおまかせでよろ」
ぐらいなもんじゃないか?

691 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:20:04
リビアまで監修しちまったかテンテー

692 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:25:32
俊一「次の漫画は....こないだお前が話していた奴、あれ面白いんじゃねえの?」
直樹「はぁ」

原作:唐沢俊一

693 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:25:32
荒俣の次にテンテーを薦めるなんて・・・・澁澤あたりならともかく
美味いカレーを訊かれてうまい棒のカレー味を薦めるようなもんだぞそれ

694 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:26:17
うまい棒のカレー味に失礼。
せいぜい「カレー味のウンコ」だろ。

695 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:28:49
>とリビアの監修で有名な唐沢俊一さんの著作などどうですか。

この回答をした人は
唐沢の現状を知らずに、純粋に推薦した(ただの情薄)
唐沢のスタッフ、あるいは狂信者、あるいは.....(ただの馬鹿)
ですね。

696 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:35:21
じゃ唐沢俊一という人の本を読んでみよっと、どんなのが出てるのかしら?と「唐沢俊一」で検索してみれば…

697 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:40:31
アンチ、悔しくてたまらないみたいだナ(爆笑)
キミらの本も推薦されるといいよね☆彡(失笑)
あ、本なんてゼンゼンダセテナカッタナ(赤面苦笑)

698 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:40:36
Wikipdia 恋のグンギンナイト
唐沢俊一によれば、日本の大正期の芸術運動「MAVO」が『通称・エチオピア国歌』の
成立に関与しているのではないか、という説があるという[5]
5.^ テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)の2004年9月17日放送分での唐沢俊一の発言から。

Wikipdia 靖国 YASUKUNI
本作を試写会で観た唐沢俊一によれば「中国人の撮った靖国像だから、もっと諸悪の根源
として徹底追及の視点で描いているのかと思ったら、そこらへんを“非常にうまく”回避
している映画になっていた」上に「靖国を賛美する人と反対する人の姿を同一視線で記録
することにより、賛成とか反対とかという視点でなく、今の靖国をめぐる日本人(及び諸
外国人)の混乱をありのままに描き、結論は観た人の考えにまかす、といった姿勢を基本
にしている」という[4]。
4.^ 唐沢俊一裏モノ日記2008年2月27日

Wikipedia 青姦
唐代の沈既済の小説『枕中記』に登場する「邯鄲の夢の枕」から枕の隠語として
「邯鄲」が用いられた上に青空か青天井が加わり、「青邯」になったというもの[1]。
1. ^ 青邯説は唐沢俊一・唐沢なをき著、幻冬舎刊『原子水母』に記載されている。

Wikipedia ふじろう
昭和歌謡に詳しい唐沢俊一に聞くが分からず、唐沢によるとひらがなだけという芸名が
テイチクぽいということでテイチクの本社に行ったところふじろうの担当者にめぐりあい、

Wikipedia どろろ
ちなみに唐沢俊一が生前の手塚に執筆動機を尋ねた際に、手塚は執筆当時の白土三平(カムイ伝)、
水木しげる(ゲゲゲの鬼太郎)の作品人気を意識して描いたと答えた。唐沢の談によれば、
以前から水木や白土の作品人気を意識していた手塚が、ある授賞式の折、賞を受賞した
水木に向かって『僕だってあなたみたいな妖怪ものぐらい書けるんですよ』と息巻いて
そのまま退場したという[要出典]。



699 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:41:57
>>697
あの場での推薦なんて、誰でも書き込めるから別に自慢でもなんでもないだろ。


700 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:43:57
>>345からの流れをまたリプレイしなくても・・・

701 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:47:05
それしか言えないんだよ。
可哀想な頭で(ふたつの意味で)

702 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:48:41
お昼ごはんを二回食べる人みたいで嫌だな

703 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:49:54
ナイトスクープの出演は正直いいイメージがないような
(この曲のレコードは発売されてないだろうって言ってたのに、
後で見つかったりとか)

704 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:50:02
Wikipedia 杉本五郎 (漫画家)
著作家の唐沢俊一は、アニドウでの上映活動を通じて杉本を知ることになり、
杉本を収集家としての師匠と仰ぐ。

Wikipedia 女体化
唐沢俊一氏は以前より著書でやおい及びBLについて、これらは女性が自らの
女性性を嫌悪した結果生み出されたという旨の持論を述べている。

Wikipedia ルパン三世 カリオストロの城
批判としては、原作や第2シリーズのイメージと異なる宮崎のルパン解釈への不満の声、
前作映画やTV第2シリーズを推す声が「東京ムービーファンクラブ」の会報などに寄せ
られていた。アニメ誌上でも賛否の論争が巻き起こっており、その中心となったのが
アマチュア時代の唐沢俊一だった。



705 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:50:05
さて、唐沢さんのいわれなき嫉妬の対象であった、故栗本薫が
芝居道楽にのめりこんで、その作家生命を縮めてしまった、というのはよく知られた話
(ただし、作・演出・音楽として威張り散らすだけで
 どこぞのように「板の上に立つ」という痛いことはしなかったわけで)
ところで
栗本薫女史は
あるシリーズ作品のあとがきで書いたことを
その二ヵ月後に刊行された同シリーズのあとがきで、また書いたことがあった
読者がいったいどうしたことかといぶかっているうちに
それから数ヵ月後
大病を患っていることが判明し
一年半の闘病(と執筆)の後、惜しまれつつ(微妙な意味で)物故したのだった

つまり何が言いたいのかというと
えーと
唐沢さん、ご自愛くださいましね

706 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:00:38
ちゃんと頑張りきった人をたとえにも出してくれるなよ。

707 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:11:42
身内同士で褒め合ったり推薦し合う、
なんとか学会とかなんとかサバイバル塾ってあったような気がするブヒ。

708 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:25:00
wikiでは唐沢さん大活躍

709 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:30:52
Wikipediaで頑張ってる工作員は本人?
ガセばれが増えるたびに余計恥かくだろうに。
それとも羞恥プレイ?

710 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:30:52
>>704
杉本五郎のとこだけ削除しておきました。
ノートにもその旨書いてあります。

711 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:41:01





ところで 唐沢俊一の著作ベスト3をおしえてくだされ。


@.初心者むき

2.マニアむき

712 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:49:56
>>710

2002.09.12 http://www.tobunken.com/diary/diary20020912223222.html
>いろいろと人に引き合わせてくれる。
>この会はマツダフィルムコレクションの肝煎りで、
>杉本五郎の流れにいる者としてはなかなか複雑な思いなのだが、

唐沢俊一というハゲは自分の事を「杉本五郎の流れにいる者」と語っています。
杉本五郎という人は、他人の作品を勝手に自分の物にしたり
デタラメな事を自慢げに語ったりする人なのでしょうか?

713 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:50:12
>“コピペ防止”ソフト配布へ
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014312131000.html

唐沢テンテー、ピーンチ!

714 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:52:22
ついでに
2002.12.06 http://www.tobunken.com/diary/diary20021206000000.html
オタクの世代論について

>われわれ、というよりむしろ私であるが、上の世代のストイックさにあこがれて
>マニアックな世界に飛び込んだものの、ストイックであることは世の中との接触
>プラグをどんどん抜いていく作業に他ならない、ということに気がつき愕然とし
>(主に杉本五郎とのつきあいによる)、自分の趣味を文化と規定して世に広めて
>いく伝道師たらんと決意した。
>濃いマニアになるよりは、そういう濃いマニアがきちんと認められるように世の
>中を変えていくことの方を選択したのである。
>たぶん、ここらへんは岡田さんも同じ立場だろう。

ふ〜ん(ハナクソほじりながら)


715 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:59:34
多分これが最高傑作になる。

「僕がなりたかったイッセーと僕をイッセーにさせなかった東京」

増刷出来! 遂に明かされるイッセー前説事件! 青年唐沢の希望と挫折を描き切った青春残酷文学史のメルクマアル

716 :無名草子さん:2009/12/10(木) 10:06:09
日記で自己申告で「あの人と親しかった」「あの人に影響を受けた」って言ってもさあ、
弟子として行動を共にしたわけでもないし、ウィキにわざわざ載せるほどじゃないよね。


717 :無名草子さん:2009/12/10(木) 10:09:10
唐沢が明確に影響を受けたのは、漫棚通信だったり、知泉だったり
そっちの方が有名じゃないの?

718 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:07:04
>>710
乙です

719 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:11:42
バアが言ってた「脳内師匠」ってやつかな。

720 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:24:15
http://www.tobunken.com/diary/diary20060925133028.html
>思えば私が学生時代に師事した杉本五郎は松田春翠氏とはフィルム・
>コレクター同士で犬猿の仲。それがなければきっと私も氏の主宰して
>いた話術研究会“蛙の会”などに参加して、呆榮先生とももっと親し
>くおつきあいしていたかもしれない。運命としてスレ違っていた。

学生時代に師事していたそうですよ。ここ試験にでるよ!

721 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:39:04
「心の師」とか「憧れた」とかではなく「学生時代に師事した」のですね。

赤の二重ラインを引きました!

722 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:42:35
>デジタル大辞泉の解説
>し‐じ【師事】 [名](スル)師として尊敬し、教えを受けること。「著名な陶芸家に―する」

この場合の「教えを受ける」というのは、直接教えを受けることを意味するので、
唐沢先生は学生時代に杉本五郎さんの家で書生として色々学んだのですね。
だから、青学の同級生の話題も、学食のトンチンカンも、交通経路もデタラメだったのですね。
その書生時代を隠すために必死に通っていたような風をしていたために
あんな不可思議な青学時代になってしまったのですね。
これですべての謎が氷解しました。


723 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:45:40
コレはコレはw

どーすんだよこんなとんでもない珍事実発掘してしまって!

724 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:46:18
>過激なことを言ってるなあ

これって、オタク系のBBSとかでよく見かける感じだよね。
さほど過激でもない事を、ポロっと書いて(爆)とか表記するのと同じような。

○○○のファンだけど、冷静に見たら年けっこう逝っているよね(爆)

ま、もともと鬼畜ブリッ子なので、自分は過激なことを言う人だと思っているんだろう。
ビートたけしの毒ガスとかを大学時代に経験している世代なので、マネしたいんだろうね。

725 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:51:36
そうだったのか!書生をしていたのか、これで全てが解った!!!!(ポンッ)

                       by.等々力警部

726 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:55:42
http://homeless-editors.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-04e0.html
額田さん......
『唐沢さんのアタマの中の消しゴム?』
には笑ってしまいました。

唐沢俊一の頭の中にある消しゴムは、すでに酷使されて擦り切れ直前です。

727 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:58:12
「唐沢俊一の人気の秘密は?」

みんなが知らない事実を教えてくれて
常識をひっくり返してくれたから

自分としてはコレが重要だったかもしれない。
皮肉ぽく「でも事実はこうなんだぜ」とシニカルに笑う
ってのは、なんか面白かった。
でもそれが間違いだったり、さらにパクってきたのに
文章をまとめる時に理解出来ていなくて間違いにしちゃう
これはもうアウト。

728 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:58:38
師匠の杉本氏に遠慮して、杉本氏と敵対する松田氏と関係を作れなかったと、書いてるんだから
これが憧れだの脳内師匠だのだったら有り得ない話だと思うんだけど。

どんどん絞まっていくね。

729 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:06:13
おいおい,あんまり過去日記で責めると
どこかの准教授さんみたいに全ページ真っ白にされるぞ。

730 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:14:00
>>728
だからそれだって日記で書いてるだけじゃん。
客観的なソースがないと事実認定は出来ないよ。
唐沢のプロフィールで杉本五郎に師事したって書いてるのはないでしょう。
それを日常から公言していない限りウィキに記述を戻す必要はない。
あと、事実認定されても杉本五郎の項目に「著作家の唐沢俊一は」を主語とする形で
戻す必要もない。もし戻すなら「弟子には唐沢俊一などがいる」の方が相応しい。
で、唐沢の項目に「杉本五郎の弟子だった」って書けばいいってこと。

731 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:19:16
>>730
>>728は、ウィキどうこうは望んでないと思うよ
>どんどん絞まっていくね。
sageだからって無闇に絡んじゃ駄目

732 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:20:33
>>729
見たいなぁ真っ白w
まだ昨日の未来日記も直せてないけど
どう言い訳するのだろうか。

733 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:27:12
一応、形見として段ボール三箱分のロリコン雑誌を
貰えるくらいな関係はあったみたいですよ。
http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/20091111/1257767212

734 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:29:58
>>733
志水一夫の蔵書を勝手に整理するくらいだからねー。
死人に口なし。

735 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:31:25
>>729
どこかの准教授ってまさかアモーたんのことか?
別に全ページ真っ白にしたわけじゃないし,
見えるようにするのにそんなに時間はかからないんだからね!

736 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:34:09
こうやってライター方向の仕事は先細りして
ますます劇団にのめり込む、か…
卵が先かニワトリが先かだな
変に舞台なんかに入れ込まずに
三文ライターの自覚持って仕事してたら
もうちょっとマシな晩年があったんじゃないか?
それとも本当に今の状態が幸せなんですかね…

737 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:40:10
介護老人ホームでトテカワさんに下の始末をしてもらうのが晩年の夢なんである

738 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:44:55
盗作屋の上に無知と経歴詐称が重なってしまっているから、
なかなか社会的信用を取り戻すのは難しいだろうなあ。
青山出たとか、ヤマトFCとかペリー・ローダンのことがちゃんと
事実だったら、逆に全部嘘ですと本人がカミングアウトするとか、
あと最初からそのへんを何も書いていないんだったら、
コレクターの弟子だったってのも信用できるけど。
「形見に貰った」とか、ブツがあったって全然信用できない。

739 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:49:04
個人的にはコレクターの弟子ってのもよくわからないんだけど。そういうの取るのって普通?
杉本氏は他の弟子も取ってたのかな?

結局、それを利用しようと思った人が自称してるだけのような気がする。


740 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:59:08
http://f.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090816123455

あらためて見ると、実にブサイクなおっさんだ

741 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:01:56
コレクターなんて、自分と同じ趣味の他人はみんな泥棒に見えんじゃねーの。

唐沢との対談で鶴岡が「師匠の本棚見ると盗んでやろうと思う本やDVDがいっぱいあります」と
疑心暗鬼にしてチクチクとイジメてるのを見て、
アジ……シモフの「黒後家蜘蛛の会」ファーストエピソードみたいだなーと思ったりして。

742 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:05:30
>杉本五郎の弟子

単純に私淑ということかと。
それなら詐称にはならないし。
弟子を名乗る際には配慮がほしいところだが。
勿論、杉本氏のプロフィールに唐沢の名は不要。

743 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:05:40
研究目的などでコレクターをやっている人は、整理をするために助手を雇うこともある。
整理をするって事では、そのコレクションの意味が分かっている人じゃないとダメなので
ある意味、弟子みたいな物じゃないかと。

744 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:13:57
死人に口無しだが、杉本氏にとって唐沢はアニドウを介しての顔見知りに過ぎなかっただろう。
名前と顔も一致しないレベルだったんじゃないかな?

745 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:15:42
なみきたかしが「唐沢は杉本氏の弟子で」という証言をしていれば一発なんだけど、
でもどっちにしても唐沢の今やっていることと杉本氏の接点はなさすぎる。

746 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:36:43
実際、唐沢はアニドウに居た時にそんな目立つ活動をしていなかったと思うよ。
当時の記録の中で唐沢は会誌に投稿する、ただの1会員という扱い。
なみきたかしだって、と学会や唐沢商会で名前が出てきた以降の唐沢しか
知らないので、何も証言できないと思うよ。
そう言う意味では「杉本氏の弟子じゃない」と言う証拠をなみきたかしも持っていない。


747 :無名草子さん:2009/12/10(木) 13:41:02
>稽古のない日の、夜まで時間を使える怠惰を楽しむ。
>とはいえ、セリフも覚えないとならず、連絡事項(スケジュール
>調整)も多々あり。〆切りも連続で、さまで(然迄とちゃんと
>ワープロに入っていた)のんびりとも出来ず。

年末進行でもないし、仕事が立て込んでいるわけでもない
遊びほうけていた夏休みの子供みたいな状況じゃんw

748 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:00:47
http://www.tobunken.com/diary/diary20091208124527.html
>それと果物(長野のヒコク氏から送られたリンゴと、甲州葡萄)。

未だに唐沢にお中元お歳暮を贈ってくる「長野のヒコク」という人物。
本名は木下浩志で、長野県でとんかつ屋兼喫茶店「しなの路」を開いていて
落語の会などを開いていたりする人物。

長野県の新聞の記事に出てくるのだが http://shinanoji.qwev.net/?p=191
ここでは「木下浩志さん(四九)」となっているが、他に「の三遊亭円丈師匠(五八)」と
あるので、現在円丈師匠は65歳なので7年前の記事なので、木下浩志は現在56歳

で、なぜ「長野のヒコク」なのかと言うと
1999年10月25日 http://www.tobunken.com/diary/diary19991025000000.html
>高速バスの中で、談之助師匠とバカばなし。平日だけにバスも早く、30分ほど早着。
>と言ったって3時間半だ。談志居眠り裁判で被告となった、喫茶兼トンカツ屋の
>“信濃路”のご主人がバンで迎えにきてくれ、飯田料理『見晴(みはらし)』さんへ直行。

>落語の話、いろいろ。ご主人は居眠り裁判の元ヒコク、われわれ夫婦も(バカ)裁判の
>元ヒコク。不思議な取り合わせである。

何が「不思議な取り合わせである」だよ、馬鹿。

749 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:05:29
× われわれ夫婦も(バカ)裁判の元ヒコク。
○ われわれ夫婦(バカ)も裁判の元ヒコク。


750 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:09:28
>>748
全くどうでもいい事だが、この役員は立川流の落語会を自分で開く程の立川流贔屓なのに、自分が
落語会中に退席させられた事で損害賠償請求で立川談志を訴えたの?裁判所使ってジャレてたの?

なんかよくわかんない人だね。

751 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:12:48
俺も最初そう思ったんだけど、
居眠りおじさんに談誌と主催者のヒコクさんが訴えられたのな〜と。

752 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:16:01
原告 訴えた人
被告 訴えられた人

ttp://www.mis.janis.or.jp/~sinanoji/rakugo/info.html

753 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:18:08
>>751
このとんかつ屋と談志ともう一人いるのか!ごめん、ちゃんと読めて無かった。

もう一人が、落語会の主催者である木下氏と談志を訴えたのね。

754 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:20:14
ttp://www.chunichi.co.jp/kodomo/all/19990422.htm
談志も木下さんもとんだとばっちりだね。

755 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:20:35
居眠りしていたオジサンはどっかの会社役員で裁判当時60代だったハズ。

756 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:22:39
でも唐沢と未だに親しくしている段階でアウト!

757 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:28:01
>>748
>“信濃路”のご主人がバンで迎えにきてくれ、飯田料理『見晴(みはらし)』さんへ直行。
その木下浩志がやっている店は「信濃路」ではなく「しなの路」だ。
ヒコクさんが「私はそのような名称を自称したことはないです〜。」と脱力しちゃうぞ。

758 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:37:13
木下浩志ってオッサンもダメ人間なのかね?
でも、現時点で唐沢にお歳暮とか贈っているのはこの木下浩志(長野のヒコク)だけ?
以前は食事のシーンでそんなのが頻繁にあったけれど、いまやサントクの特売ばっかりだろ?

759 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:43:01
判決で何の落ち度もなしと認められたヒコクと,詫びを入れて判決を免れたヒコク。
なるほど,確かにこれは「不思議な取り合わせである。」

760 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:50:01
>>757
ごく親しい人にしか引っ越し先の連絡をしなかったために,
お歳暮が現住所に届けられないのである。
イヤハヤ。
え,ルナのメンバーから歳暮が来ているかって?
コレハコレハ(舞台そでに消える)

761 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:56:55
http://www.tobunken.com/diary/diary20091208124527.html

>そして、その変態大佐に疑いの目を向けられながらナチへの
復讐の念に燃えるユダヤ人女性ショシャナを演じるメラニー・ロラン
の美しいこと。

「イングロリアス・バスターズ」の感想。
途中で居眠りしたんだろうけど、ショシャナはランダ大佐に疑われてないよ。
ランダ大佐が疑いの目を向けて絞殺したのはドイツ人女優でバスターズのスパイ・ハマーシュマルク。
ランダがナチスのパーティーでショシャナとスイーツを食べるシーンが緊張感あるのは、
ショシャナの家族がランダに殺されていて、それをショシャナが覚えていたから。
ランダは全然気づいていない。あと、ランダが変態大佐っていうのも何だかな。

>ウェインの超愛国映画『グリーン・ベレー』にも出演している
アルド・レイが今回のピットのアルド・レイン中尉の役名の元ネタでは
ないか?

「ないか?」じゃなくてプログラムにデカデカと書いてありますw
プログラム写してるくせに自分だけ気付いたみたいに書かないで><

昨日見た映画でも記憶違いがいっぱいw

762 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:58:43
そういう事言うと日記に
「ルナの○○からお歳暮。金欠の代名詞である小劇団の役者に気を使わせたかと痛く恐縮して
午前4時まで眠れず。ハタメイワクな話であるイヤハヤ」
とか書いちゃうから。

763 :無名草子さん:2009/12/10(木) 15:17:53
>T社原稿。
>今日が〆切と思ってだだだと書いて送って、送ってから確認
>したら9日だった。まあ、早めに送るのが悪いわけではないが、
>そしたらもう少しネタを凝れた、という気もしないではない。
>400字詰め11枚、3時間半で。

年末進行1件終わってよかったね。
でも、原稿1枚を平均20分弱で仕上げてるけど
推敲はちゃんとしてるの。
あっ、編集君がやってくれるから大丈夫だよね。

764 :無名草子さん:2009/12/10(木) 15:23:21
>そしたらもう少しネタを凝れた、という気もしないではない。

もっと検索してパクれた、という気がしたんですね。わかります。

765 :無名草子さん:2009/12/10(木) 15:50:57
唐沢がまだルナを追い出されないのは、ハラペコ劇団員たちに
毎夜タダ飯をおごっているからって本当デスカー?

766 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:09:50
おごった時はおごったとはっきり書くからそれは無さそう

767 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:14:04
ママンのおにぎりで懐柔してます。

768 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:16:58
バッグの中の2日前のつくねバーガーは、
貧乏劇団の中でも最悪の食事だからおごって感謝はない。

769 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:21:34
>>765
去年くらいからワリカンだよ
そしたら出版や放送関係の仕事が激減
メディアなんてそんなもん

770 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:22:25
いやテレビや連載の仕事が減ってるからワリカンなのかな?
しょっぺえw

771 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:26:49
>>724
オタクの好む表現だけど、大抵は半ば冗談というか記号化されたタブーみたいなのを
口にするときの常套句だからなあ
唐沢は素で過激だと思ってそうだ

772 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:27:16
>>734
志水氏だって広い意味では友達だったかもしれないが、はたして遺品の処分を頼むような約束をしていたかどうか…
潮健児の遺品の件で、京本政樹の事を悪く言っていたのは誰だっけ?


773 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:40:00
「裏モノ日記」2000年04月06日(木曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20000406000000.html
>9時、痛い点滴。看護婦さんが処置して行ってしまった後、こっそり落ちる速度を早める
>(良い子はやっちゃダメ)。こんなものにまた3時間も縛りつけられてはたまらない。
>1時間ほどで落ち切るように調節。いささか痛みが強いがガマン。腕をワープロの乗って
>いる机の上に上げると速度が遅くなるので、見回りのときはそれでゴマカす。
(略)
>私はモノカキ業界に入ってかなりいじめも受けてきたが、演芸業界のひどさを最初に見て
>いたから、こっちのいじめなど、いじめのうちにも入らない可愛いもので、楽で仕方なかった。
>しばらくするうちに先輩をいじめはじめたものである。いじめ問題については、学校や家庭と
>いう“逃げられない場所”でのいじめと、フリー職業という、それに耐えられなければやめれば
>いい世界のいじめを同一線上で語っちゃいけない。とにかく、フリーの世界においては若い奴
>などというのはいじめぬかれないとモノにならないのではないか。進歩というのは対立によって
>しか生まれない。若いものがいじめられ、いじめかえすようにして先輩を追い越していく。今の
>年寄りが若者にアマいのは自分を追い越されたくないための懐柔でしかない。よく今の若者が
>ダメになったという話を聞くが、若者がダメなのではない。後輩を“正しく”いじめられなく
>なった上の世代がダメになったのだ。その証拠に芸能も出版もアカデミズムも、若い連中を
>徹底していじめていた意地悪爺い世代がいなくなったとたん、ダメになりはじめたではないか。
(略)
>三枝さんの話題、伊藤くんの話題などでいろいろとディープな裏情報を聞く。

774 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:48:47
さすが先生!素晴らしいことをおっしゃる

775 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:49:42
進歩したモノカキ=P&G

776 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:50:44
いじめられ足りなかったから現在の惨状なんですね。よーくわかります。

777 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:50:58
>1時間ほどで落ち切るように調節。いささか痛みが強いがガマン。腕をワープロの乗って
>いる机の上に上げると速度が遅くなるので、見回りのときはそれでゴマカす。

こういうことするから、薬の副作用でガセビア体質がますます(ry


778 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:55:56
【芸能】殴られ重傷の“元傭兵”テレンス・リー「自分が暴れると人間凶器になって相手にケガをさせてしまう」★3
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260427046/

779 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:57:49
>>724
人に「過激だ」と言われないから、自己申告で「過激だ」と言っちゃうテンテーw
まるで狩野英孝やゆってぃみたいだな、ワカチコワカチコ。

780 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:00:06
>私はモノカキ業界に入ってかなりいじめも受けてきたが、演芸業界のひどさを最初に見て
>いたから、

イッセーの所にいた話ですね。
それはね「いじめ」ではないんですよ。
明らかに君が悪いんですよ。


781 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:05:46
>ところが、渋谷という街には、ことにハチ公口からセンター街に向う
>通りにおいては、その、“自然な流れ”というものが皆無なのである。

田舎っぺはこれだから...
もう30年も前から渋谷には渋谷の流れがあって、
それこそ身を任せてしまえば歩くのは楽。
幾ら東京人を気取っても所詮北海道の人。

782 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:13:39
JR渋谷駅から地下道に入れば人混みに遭わずにセンター街に行くことができる。
もっとも出口を間違うと大変だけど。
方向感覚がない俊ちゃんには無理か。

783 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:17:36
『創刊したとき、ずいぶんと地域限定的なイヤミなタイトルだなあ』
と思ったって…
地域限定的なものなんてどこにでもあると思うんだけど。
東京だと「けっ!スカシやがって!」て思うのかな。
検証はんの書いてるとおり、ただ単にそのとき自分が東京にいなかった
ていう、ただそれだけのことなんだろうなぁ。


784 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:19:53
勝手に土地や人の才能(イッセー他)にランク付けして
勝手にコンプレックス抱いて恨まれてもなぁ。

785 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:24:17
思えば哀れな人だよ。
どんなに威張っても嘆いても東京生まれにはなれない。
小さい子が「私は貰われてきた子なんだ」とか妄想してうっとりするように
「私は東京で生まれ東京で育ったんである。
 北海道のような辺境のことはよくわからないんである」
とか言い出しかねない。

786 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:31:18
担当編集者から検証ブログにお墨付き。

787 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:36:30
東京生まれってそんなにありがたいもんなの?
中部の山奥で生まれ育ったけど、そういうのを憧れたことがないんだが。

>>741
さすがにそこまでコレクターの手癖悪くないw
ただ、収集物によっては盗まれたときに警察がロクに相手してくれないらしいということで
妙に疑心暗鬼になる人はいる。
仲間内ではすごく重要でも、時価は100円とかあるから。

788 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:38:10
>>787
江戸文化に親しむ人や懐古厨にとっては魅力的な街。
生まれ育ったことによってしか知り得ない情報もあるから。

789 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:44:21
「死にたいくらい憧れた花の都 大東京」ってのは、やっぱり地方出身者の感覚で、
東京生まれにとってはただ住み続けている所に過ぎないからね。

唐沢の通ぶったりする所は、本当に田舎者っぽい反応だなと思うよ。一般の人が
知らない何か特別にしなくちゃいけない事があって、おれはそれを知ってるよ!って
いう態度が地方出身者の発想丸出しだと思う。


790 :無名草子さん:2009/12/10(木) 17:48:55
>おおくぼ 2009/12/10 00:44
>自分のブログに今回の私の主張を書きました。
>自分以外誰も読まないブログ記事なら開陳の意味はないと思います。
>だから藤岡さんに是非読んでもらいたいと思って書きました。

興味が無い藤岡ジジに執拗に粘着する宗教吉害のレス

791 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:12:08
闇市のこと語らせたら右に出る人のいない人が沢山いるってのに、
まあ何知ったかほざいてんだろうね、この薄い東京人モドキは。
それに渋谷の歩きにくさってのは、闇市と全然関係ないよ。
あそこは元々川の合流点の谷底に沿うように街を作っていったからじゃないの?
こんな愚にもつかない紀行文気取りで「東京23区がわかる」なんて言わないでよ。


792 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:15:32
>>790
テンテーのガセパクリと関係ないじゃんねえw
どさくさで自説を開陳したい吉害ってとこだけは
イッセー時代のテンテーっぽけどさ。

793 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:25:05
>渋谷も変貌していく。私が住み、働いていた十年の間、愛着を持っていた古い店々が、
>最後の一年でドミノ倒しのように次々姿を消していき、ついに今年(〇九年)、
>私は渋谷を去ることを決意した。

えーと、渋谷が昔と変化したのが引っ越しの理由だと言ってるのかな、この文章は?
………そうだったっけ?

794 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:28:32
>>789
唐沢俊一は、途中とぎれているとしても25年ほど東京に住んでいて
30年前の東京の姿も知っている

ハズなのだが、あまりにも過去と現状との変化を知らずに
昔はこうだった、とか言うだけ。
地方在住の俺だって、小学校の修学旅行で見た東京と
今の東京の違いぐらい語ることが出来る。

東京出身じゃないのに、長く棲むことによって深く東京を知る人もいる。
たとえばタモリ。
別段「消えていく東京」がどうこう言わず、自分が好きな地形から
過去の東京を見つけ出すフィールドワークを続け
それが雑誌連載、そしてテレビ番組へと昇華していく。
別にビッグネームだからの仕事ではなく、タモリだからの仕事。
別にタモリは江戸っ子とか自称しないし、ちゃんと博多に軸足が残っている。

それが出来ないんだよな、俊一には。

795 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:31:36
>>793
もう今年の記憶が改竄されちゃったの?
宇宙戦艦ヤマトとか、ぴあ論争は20年以上経っていたので
勘違いもままあるかも知れないが、これはw

べつに渋谷に住んでいたワケじゃないのに。


796 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:33:38
>>793
「仕事が減り家賃が払えなくなったから引っ越しました」とは死んでも書けない人だから

797 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:38:23
>愛着を持っていた古い店々が、
最後の一年でドミノ倒しのように次々姿を消していき

渋谷って去年から今年にかけてそんなに店潰れてないような気がする。
東急文化会館がなくなった時はさすがに「ああなくなった」って感じだったけど、
そんなのもう数年前の話だし。時間割とか東武ホテルも、まだあるでしょ?

798 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:43:43
俺、札幌生まれ札幌育ちで、東京に出てきてようやく5年くらいのもんだけど、
札幌は札幌で素晴らしい街だし、東京は東京で面白い街だと思うよ
俊坊ん家は、赤レンガの道庁旧本庁舎のまん前という素敵な立地の薬屋だったけど、
札幌での楽しい思い出とか、何ひとつ語らないのが不思議

799 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:44:05
センター街の奥あたりはここ数年で店がなくなってるけどね。
移転した「やしま」のあたり。

800 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:44:25
>>794
これか。
> タモリが東京に初めて来た際、なんと坂の多い場所なんだと驚いたらしい。坂道については、
>幼少のころからの趣味(後述も参照)であり、2000年には山野勝と「日本坂道学会」を結成し
>副会長を自称する。同会副会長として、休日には、好みの坂を歩き周り、坂道の写真を撮る。
>過去には「TOKYO1週間」誌上に『TOKYO坂道美学デートNAVI入門』を連載し、2004年にはその活動が
>書籍『タモリのTOKYO坂道美学入門』としてまとめられた。

> テレビ朝日系列の番組『全力坂』の大ファンで、DVDも所有している[31]。

> タモリが坂道を見る鑑賞の点は、

> 1、勾配の具合を自分の目で確かめる。
> 2、湾曲の行き方(角度・傾斜)はどうなっているか。
> 3、周囲に江戸などの歴史、景色、風情を出す物があるかどうか。
> 4、坂道の名前の由来など由緒を自ら調べ感じとれるか。

> と言った事を自ら述べている。

唐沢ならgoogle earthとストリートビューででっちあげかねないなw

801 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:50:20
あらためて唐沢の文章って「消防署の方から来ました」みたいな手法なんだな。

802 :無名草子さん:2009/12/10(木) 19:00:19
>札幌での楽しい思い出とか、何ひとつ語らないのが不思議

札幌に居た時はずっと「こんな田舎早く出て行く」と思っていたんだろうね。
そんなに歴史のある街が好きなら、エジプトにでも引っ越せ。

803 :無名草子さん:2009/12/10(木) 19:37:51
光星高校を抜け出して札東映劇でポルノ映画を見た思い出でも語ればいいのにな
あ、札東ではホモ映画はやってなかったかw

804 :無名草子さん:2009/12/10(木) 19:41:45
私なんぞはポルノ映画など観なくても
「アラ、カワイイお兄サン」と制服でススキノも顔パスだったんである。
今思えば私のドンファン伝説のスタート地点だったのやもしれぬ。

805 :無名草子さん:2009/12/10(木) 19:53:46
>>802
チベットのラサやロンドンもお気に召さないのに?w

806 :無名草子さん:2009/12/10(木) 20:02:41
>>790
唐沢俊一ファンなら必読です!!!, 2009/9/13
By☆☆☆☆☆ Ookubo (東京都) - レビューをすべて見る
とにかく支離滅裂な本で、「錯乱狂気の仕事術」とも言われています。
唐沢俊一という反面教師の告白本としても読めます。
唐沢氏の自慢と素直な暴露話が混在しています。
酔っ払いながら書いたとしか思えない内容です。
強引にビジネス書風の構成にしているけど、それが逆に足を引っ張って、支離滅裂さを助長しています。
最初に南方熊楠や黒沢明の記憶力の凄さを賞賛しているのですが、後半では自分の記憶力の悪さを正直に告白し、記憶力はいい加減でいいんだと開き直ります。
自分は博識と見られているけど、実はそんなことはないとクイズ番組出演の経験の失敗談を語ります。
ネットより本の方がいいんだと語りながら、3万冊の蔵書を整理できずに、苦戦していた苦労話を語ります。
そして多くの本を読むより、少ない本を何度も読んだ方がいいと語ります。
ネット情報はジャンル分けができてないから駄目だと言いながら、ネット検索中毒であることを告白します。
そしてアナログで管理しろと言いながら、整理はネットを活用しろと矛盾したことを言います。
アナログとデジタルの間に引き裂かれ、矛盾に苦しむ唐沢氏のありのままが表現されたドキュメンタリーみたいな本です。
これはビジネス本というよりも、唐沢氏の告白本として読むのが正しいでしょう。

807 :無名草子さん:2009/12/10(木) 20:40:35
いい要約だな〜。
買わずに済んだわ。

808 :無名草子さん:2009/12/10(木) 20:51:18
>>806
これぞ名文。
パク沢ガセ一の全てを物語っている。

809 :無名草子さん:2009/12/10(木) 20:51:43
因みに「第8回 本郷台地をブラタモリ」
>今回は“地形”に徹底的にこだわってブラブラします。
>舞台は「本郷台地」。本郷台地は起伏にとみ、土地の高低差が大好きな
>タモリさんが心ときめくエリア。何の変哲もない普通の階段が江戸の名残
>の坂名だったり、台地の縁の思いもよらない場所に、有名な遺跡があるな
>ど、地形に目をつけて歩けば街は意外な発見に満ちています。

「土地の高低差が大好きなタモリさんが心ときめくエリア」てとこがいいな。

810 :無名草子さん:2009/12/10(木) 21:27:15
>「渋谷ほど歩きにくい街はない」と、よく聞く。東京が好きで、都心の至便さ郊外の鄙び、
>いずれも愛している、という人であっても、“渋谷だけは例外”とばかりに
>口をきわめてののしる場合が実に多い。

どんな仲間が唐沢の周囲に集まって居るんだ?
「渋谷だけは例外!」とののしる連中ってどこにいけば会えるのか教えてくれよ。


>十年にわたって渋谷に住んでいた身として、まことに肩身が狭い思いをすること、
>しょっちゅうだったのである。

なに渋谷の代表ヅラしてんだよw

811 :無名草子さん:2009/12/10(木) 21:42:23
>>810
坂があるから俊ちゃん歩くのちょっとツラかった
脳内友人もそうだそうだと賛成してくれました
とエスパー

812 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:06:05
とりあえず俊ちゃん、今「ブラタモリ」やっているから、見て勉強してね。

813 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:06:15
足が不自由なら坂の多い場所が苦手なのは当り前だから、それをとっかかりにして話を
広げていけばいいのにな。
個人的なことを何かと書きたがるくせに、いいところで使わない唐沢。

814 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:08:10
坂道ネタでは久保田祐佳ちゃんのバックショットが多くてNHKの中ではかなりエロい。


815 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:20:06
俊ちゃんは今頃のんだくれてますから

816 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:23:46
10年前の唐沢俊一
1999年12月10日 http://www.tobunken.com/diary/diary19991210000000.html

>文集贈ってくれた藍川京さんに礼状書く。矢切さんを悼む気持ちと同時に、
>その死をまるでわれわれのせいにするような勝手な説教をブチあげ、
>官能倶楽部に後足で砂をかけて去っていった館淳一氏への怒りも
>あらためてフツフツ湧いてくる。
>あのときはその態度に呆れ返って血圧が上がったものだ。

館淳一かあ....、その館淳一に関係してかつれ唐沢はこんな事を書いている。
2002年07月17日 http://www.tobunken.com/diary/diary20020717000000.html

>昔、館淳一氏がインターネットに入れば資料などいらなくなると
>私に勧めたが、私に関してはダメである。例えば今回の原稿、ヒ
>ットラーがそのチョビ髭を、誰の髭をモデルにしたかという件を、
>検索エンジンにありとあらゆるキーワードをぶち込んでも出てこ
>ない。書庫にもぐりこんで記憶を頼りにそのことが記載されてい
>る本を探し、やっとドイツ労働者党の経済学者、ゴットフリート
>・フェーダーであることを探し当てる。

ふぅんw
ちなみに館淳一の名前は、大昔、知泉メルマガで見た記憶がある。
メルマガに投稿していて「館淳一がこんな所に!」と驚いた経験有り。

817 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:35:01
1999年12月10日 http://www.tobunken.com/diary/diary19991210000000.html

>とって返してまた「時間割」(ここをほとんど応接間代わりにしているのである)で、
>M社Tくん。
>来年刊行のカルチャー本の、基調原稿用のディクテーション。
>簡単なメモをもとにだだだだ、と1時間半ほど話す。
>内容はまだ企業秘密だが、密度はかなり濃いものになるはず。
>Tくん、“そのまま原稿になるようなしゃべりですね”と感心するが、
>これでテープ起こししてみると、あっちにつまづきこっちに転び、
>論旨がどんどん線路をはずれ、という感じになる。

2000年に出たM社のカルチャー本ってあった?

2000.01『裏モノの神様』イースト・プレス
2000.02『トンデモレディースコミックの逆襲』幻冬舎
2000.04『とても変なまんが』早川書房
2000.06『カラサワ堂変書目録』学陽書房
2000.09『トンデモ一行知識の逆襲』大和書房
2001.01『と学会年鑑2001』太田出版
2001.02『唐沢俊一のキッチュの花園』メディアワークス
2001.04『ブンカザツロン』エンターブレイン
2001.04『「ステキな自分」を見失う本』新風舎

M社というとメディアワークスの『唐沢俊一のキッチュの花園』だけだなぁ
口述筆記のカルチャー本か?







818 :無名草子さん:2009/12/10(木) 22:39:06
2000年当時は本出せてたなぁ。
いかに今は勢いが死んじゃったか良く判る。

819 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:19:23
亀だが
>足の裏
板張りの床を安い靴で歩き回ったりすると足の先端と、かかとを結ぶ腱が
傷んで、むくみと激痛をわずらう。7〜8年前にゲームショーのプレビューに
行ったとき、丸一日あの硬い床の会場を歩き回ってたら足の裏がやられて
歩くのもむずかしくなった(エアサロンパスで緩和しようと思って足裏に噴射したら、
激痛で絶叫しそうになった)。
なので、記述としては「割とありそう」なこと。ブタカン云々は眉唾っぽいけど。

>イッセー
飲み会で無視されたかのように>>515の引用で書いてるが、
イッセー氏はカラサワに興味がなかっただけだと思われ。
彼は普段から他人に愛想良くするタイプじゃないし、飲み会ではいつも下向いて
黙々と食ってるか、タバコくゆらせながら他人の会話を穏やかに眺めている
だけだよ。
あと「演芸」でイジメだナンだって、森田オフィスで受けたかのごとく書いてるけど、
そんなことしないって。常にアウトサイダーのたまり場で、来る者拒まず、 去る者
追わずなんだから。
イッセー氏は近々、本当に世界的知名度になるよ。それに引きかえテンテーは…

820 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:31:18
>>819
唐沢って平気で恩人やら世話になった人を悪者にするよね。自分を大きく見せるが為に。

イッセー尾形氏は、太陽での昭和天皇役は評判になったし、唐沢とは住む世界が違うの
にね…

821 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:33:44
だって1浪して東京出てきたばかりの時に新進気鋭の注目漫画家高橋留美子に
だって学校にも行かずくすぶっている貧乏大学が世界に誇る漫画家手塚治虫に

住む世界が全然違う人に対し勇猛果敢に立ち向かうのが芸風のテンテーですよ!

822 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:06:41
テンテーのいじめ云々は、伊藤氏への誹謗中傷そのほかを自己正当化
したくて言ってるだけでしょ。
あほらし。

823 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:07:45
いまだにテンテーに付け届けをする情弱のとんかつ屋・しなの路はここ。

http://www.townpita.com/clients/0002056198/detail/

824 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:15:38
とんかつ屋は情弱でも勘弁してやれよ,別にP&Gに加担してるわけじゃなし。
ただ,糖尿のテンテーに果物に食わせると死期を早める恐れがあるな。
まあ本人が望んで食ってるんだから仕方ないけど。

825 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:20:23
テンテーは胸に関節のある人ですから勘弁して下さい。

826 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:32:55
>>794
タモリにはタモリなりの弱点やダメな所もあるんだけど
彼は立ち回りが抜群にうまいからね。
誰に媚びればいいか天性の勘でわかる太鼓持ちの天才。
そのあたりは唐沢も少しは学ぶべき。

827 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:41:08
唐沢俊一はここぞという選択肢で、かならず駄目な方を選ぶ才能の持ち主だからな。
「新UFO入門」の盗作事件であんな対応をしなけりゃ、ここまで悲惨な事には
なっていなかったと思うよ。
原稿が相変わらずガセ&パクリだらけで、読者に飽きられていたとしても
まだまだ信者は多く、文筆家サバイバル塾なんかも続いていたんじゃないの?

828 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:42:10
今おもしろい落語家ベスト50

文春ムックから発売中。
アンケートに答えていますが……私が一番長く、かつ
過激なことを言ってるなあ。
また敵を作ったか(笑)。

とはいえ、言うべき事は言った感覚もあります。
賛同するにせよ反発するにせよ、まずお読みを!



829 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:43:51
少年都市伝説探偵、帝都を駆ける!

ラジオライフの連載がリニューアルでカラーページに移動、
そのタイトルも『唐沢俊一のトンデモ都市伝説探偵団』
というありがちなもの(笑)に変わって、まあ、都市伝説
コラムってのはたいていみんな似てしまうんで、なにがな
新味を、ということで急遽登用したのが少年探偵すばるくん!




ほんとうに「トンデモ都市伝説」だよ。
縄文人に古墳を作らせてしまうなんて。


830 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:44:38
>>828
みなさん呆れて物が言えないと思っている。

831 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:46:07
>とにかく、観終ったた感想としては戦争映画という感じは微塵もせず、
どちらかというと『仁義なき戦い』あたりの深作作品を思わせた。
レイン中尉を菅原文太、ランダ大佐を岸田森、ショシャナを大原麗子、
ヒトラーを金子信雄、ゲッベルスを成田三樹夫に演じさせた映画の
ことを帰途、想像してニヤニヤ。そうすると、ダイアン・クルーガーの
役は岩下志麻か松阪慶子か。

なにこの薄ーい配役!「仁義無き戦い」ホントは見てないでしょ?
岸田森や岩下志麻か松阪慶子って時点で70年代東映も深作映画も理解してない。
小池朝雄は?名和宏は?川谷拓三は?

832 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:46:38
>>828
脳内敵とか....


>賛同するにせよ反発するにせよ、まずお読みを!

感想は「ふ〜ん」

833 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:47:59
>>831
外国人のタラちゃんより薄いな

834 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:55:44
>>831
岸田森って深作よりも藤田敏八や神代辰巳や村川透のイメージが強い。
仁義は出てたかな?五部作の方には確実に出ていないけど、新の方は全部
見ていないからわからん。仁義に当てはめるならランダ大佐は小林旭かなあ。
タラちゃんと深作欣二の仲は周知の事実だけど、唐沢タラちゃんも深作も
ロクに観ないで今更の話題に無理矢理乗っているようにしか思えない。
ブラピの役は文太よりも「京阪神殺しの軍団」(監督違うけど)の梅宮だろうなあ、とか。

835 :無名草子さん:2009/12/11(金) 01:17:53
>>761
> 途中で居眠りしたんだろうけど、ショシャナはランダ大佐に疑われてないよ。
唐沢さんの感想もたいがい薄いと思うけど、↑これも正確ではないと思う。
スクリプトより引用。
ttp://www.imsdb.com/scripts/Inglourious-Basterds.html

COL LANDA
Yes, two strudels, one for myself,
and one for the mademoiselle. A cup
of espresso, with a container of.
steamed milk, on the side.
For the Mademoiselle, a glass of milk.
(注:ここよりト書き)
Considering Shosanna. grew up on a dairy farm, and the last time
she was on a dairy farm, her strudel companion murdered her
entire family, his ordering her milk is, to say the
least... . disconcerting.
The key to Col Landa's power, and or charm, depending on the
side ones on, lies in his ability to convince you he's privy to
your secrets.(引用終了)
「ランダのパワーの鍵は、あなたの秘密を彼が知っているとあなたに確信させる
その能力にある」ってト書きにあるじゃん。ランダはわかってるんだよ。
で、ここを前提にすると唐沢さんの、「スイーツやミルクを好む幼児性」はとんだ的外れ
ってことになる。唐沢さんの感想、「幼児性」のところで自己紹介乙と思った。

836 :無名草子さん:2009/12/11(金) 01:39:33
俊坊!映画について語るのは禁止したでしょ!!

837 :無名草子さん:2009/12/11(金) 02:36:20
前髪タラちゃん

838 :無名草子さん:2009/12/11(金) 02:36:24
もっと語ってみて欲しいなあ>バスターズ

839 :無名草子さん:2009/12/11(金) 03:07:23
町山さん来てるな

840 :無名草子さん:2009/12/11(金) 03:53:13
>>835
ミルクやスイーツを出してくるのは幼児性なんかじゃなくて
「お前はあの牧場の娘なんだろぉ?よおく覚えてるよぉ」
というのをいやらしく示していて
ショシャナはそれでビビリまくってるというシーン
映画見てないけどスクリプト読む限りそう書いてある

スイーツ=幼児性って単純すぎるんだよ、カラサワはっ!

841 :無名草子さん:2009/12/11(金) 06:15:12
え、なんで自分から町山さんのジャンルに入ってくのかしらん。
もう物書き的に「徘徊」してる感じだなぁ。

842 :無名草子さん:2009/12/11(金) 07:01:43
美味しいスイーツを求めに車を駆り出す
うちの60すぎの親父は幼児性バリバリってことかー!
家族で楽しく食後にお茶とデザート楽しむのが
幼児性だというのかーーー!

843 :無名草子さん:2009/12/11(金) 07:25:25
手塚の甘い物好きも「幼児性」→「だから子供漫画」だったね

http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/20091203/1259837909
>あの二十世紀を代表する天才の一人、手塚治虫の好物は、
>なんとラーメンにオシルコを入れたものだったそうだ。

>甘い味も、適度な脂っこさも、どちらも子供の最も好む味覚である。
>手塚氏は、味覚に関しては非・文化的な、原始人なみのレベルであったらしい。
>だからこそ子供マンガであれほどの長期の人気を誇れたのだろうか?

844 :無名草子さん:2009/12/11(金) 07:39:11
>>810
>口をきわめてののしる場合が実に多い。

わかものだらけでおじさんついていけないよ、ぐらいのもんじゃないの?

845 :無名草子さん:2009/12/11(金) 07:57:22
僻地のアレな人にとって渋谷は
「俺よりいい思いをしてる都会の奴らが集まって楽しくやってる約束の地」という愛憎入り混じった憧れの象徴なので、
すこしそこで辛い思いをすると裏切られたかのような攻撃性を剥き出しにするのです。

渋谷の楽器店で自分が受けた扱いへの怨恨を書き散らしていた、
ズなんとかいう人のブログを少し昔に読んだので間違いありません。

そしてファミ通の読者のご意見板とテンテーの「って友達が言ってたお」は、まず自分自身の考えと見てよいでしょう。

846 :無名草子さん:2009/12/11(金) 07:57:45
>>844
30年前から若者の街だったのに...

847 :無名草子さん:2009/12/11(金) 08:15:01
ロンドンのどこぞで、先月
(オックスフォード・サーカスなんだそうだけど、イナカモノなんでよく知らない)
渋谷式のスクランブル交差点を導入した
というニュースは結構やっていたような
(日本の風俗ってのの典型的映像だし)


あと、スレ違いな話だけど
学研「小2の科学」でマグマ大使の特撮のしくみという記事があったのは
ウロオボエながら事実(のはず)
モグネスが山を割って新幹線を襲うというシーンは
山のセットをコロを使って動かしてるんだよ…って感じ

――唐沢さんの劣化した記憶力でも
妬みぃ嫉みぃな記憶には比較的間違いが少ないんじゃないかしら

848 :無名草子さん:2009/12/11(金) 08:22:11
このスレッドで偉そうに講釈垂れる人=学生時代の唐沢

849 :無名草子さん:2009/12/11(金) 08:39:35
「学生時代の唐沢」の存在自体が危ぶまれているというのに。

850 :無名草子さん:2009/12/11(金) 09:22:36
【自称の経歴】盗作屋・唐沢俊一113【自傷の晩年】

【バーバラは】盗作屋・唐沢俊一113【弁解ちう】

【冬コミも】盗作屋・唐沢俊一113【敵前逃亡】


851 :無名草子さん:2009/12/11(金) 09:26:24
>>850
【冬コミも】盗作屋・唐沢俊一113【敵前逃亡】

声出して笑ってしまった

852 :無名草子さん:2009/12/11(金) 09:28:51
>十年にわたって渋谷に住んでいた身として、まことに肩身が狭い思いをすること、
>しょっちゅうだったのである。

住んでないだろ、ただ事務所があって毎日通っていたんだろ?
会社があってそこに通勤していると住んでいると言うの?
だったら俺も千代田区在住だ。

853 :無名草子さん:2009/12/11(金) 09:31:17
>>848
51歳にもなって意味不明な講釈を垂れまくって失笑を買っている、かつて実弟とユニットを組んで「ガロ」に連載を持っていた人を一人知っています。

854 :無名草子さん:2009/12/11(金) 09:33:57
>>852
テンテーは今年の頭まで宇田川町、東急ハンズの近くに住んでましたが?

855 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:02:33
>>841
博報堂に敵がいるのも忘れてCMやマーケティングについて書いてしまう子ですから

856 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:04:36
確か渋谷税務署の隣の原宿パークマンションに住んでたんじゃなかったっけ?

http://www.winriver.net/tokyo/map/culture/hall/shibuya.php

日記を詳しく読んでないからうろ覚えだけど、父親が死んで母親が上京してきて
同じマンションに住んでたんだっけ?その分をK子が払ったとか。
(間違ってたらごめん)
原宿パークマンションかどうか知らないけど、テレビに出てきた唐沢の部屋の窓
からの眺めとか、日記にマンションの前の226慰霊塔のことが出てくるとか、
しょっちゅう東武ホテルに行く(パークから神南小学校の前通れば東武ホテルまで
3分くらい)なんてことを考えれば、原宿パークマンションだったと思う。

でも、唐沢ってこの頃(2004〜2005年くらい)がいちばん落ち着いてたような。
やっぱ渋谷から新中野じゃだいぶ落ちる。渋谷に住み続けて、エセ東京人気取りを
続けてほしかった。

857 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:09:02
唐沢が唐突に『イングロリアス・バスターズ』を観に行ったのは、
このスレの>>198を読んだから、なんてことはないですかね。
タイミング合ってるんでワロタ

858 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:35:13
>>840
その解釈で合ってるよね。「もっとほかに訊くことがあったはずだけど
今は思い出せない。きっと重要なことじゃないんだろう」とかワザとらしく
ショシャナに言って↓席立ってるし。
COL LANDA
I did have some thing else I wanted
to ask you, but right now, for the
life of me, I can't remember what it
is. Oh well, must not of been important.
データベースのスクリプトは完全版?らしくて、ランダが去った後の
ショシャナの上半身からテーブルの下にカメラが移動、
すると足首と靴のまわりに水たまりが出来ている、なんてト書きもあって
タラちゃんヒドいwと思った。まだ見てないなら絶対オススメ。

>>843
森鴎外も饅頭茶漬が好物だったそうだけど、作品はお子様向けではないと思う。

859 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:44:43
アンコで脂っぽいという意味では、コンビニなんかのあんまんはかなり脂っぽいよね。
脳みそフル回転の人は異常に甘い物欲しくなるっていうね。
養老孟司先生も会議の最中、ずっとチョコレートを囓っていたという話もあるし
(泰葉の記者会見の角砂糖は....)

860 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:51:28
唐沢の渾身の一発『血で描く』が大人向けかと言ったら....

861 :無名草子さん:2009/12/11(金) 10:56:53
渋谷のかつての住居
東京都渋谷区宇田川町6番11−423号

現住所
東京都中野区中央五丁目12番1−116号


>>13より

862 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:01:29
http://www.tobunken.com/news/index.html#Event
>そんな思いを込めて、25周年記念号に、つい、
>このあいだ引っ越したばかりの渋谷について書か
>せていただきました。


中野に引っ越してずいぶん経つような気もする。
最近渋谷の事務所を畳んだのは知っているが。

と思って唐沢の文章を読み直してビックリしてしまった。
「ついこのあいだ引っ越した」だと思っていたら

「つい、このあいだ引っ越したばかりの渋谷について書かせていただきました。」

なんだね。つい書いちゃったんだね。そうか、何かの勢いで
トンデモない変な文章を、つい書いちゃったんだね。


863 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:08:51
読点や文節の配置など、テンテーの文は本当にヘタクソ。
悪文の方が云々って言い訳してるけど一切推敲してないだけでしょ。
この人って本当に文章を書くのが好きじゃないんだと思うよ。

864 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:19:28
>>862
そうだ!つい書いちゃったのなら仕方がない(笑)

唐沢の原稿が微妙なのは、つい書いちゃうからだなぁ…よくわかるよ。

865 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:33:21
イッセーのブレーンやってたの?

866 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:33:50
>>853
同じようなことを午前中に言いにくる人(>>848とか)が、その時間にしか書き込みをしないのは
シフトの関係だと考えて間違いないですか?

とか書くと、携帯で書き込んだりするからなぁ…目障りだから止めてくれるとありがたい>>848

867 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:35:55
http://www.tobunken.com/diary/diary20020227000000.html
>そう言えば右足を骨折して病院に行ったときも、若い医者たちが骨折した足そっちのけで、
>ポリオの左足をいろいろいじっていたっけ。

↑これは後に思い出して書いてる記述だけど、入院当時の日記でリアルタイムで書かれた
のがあったはず。それが見つからないけど、消されちゃったか?

若い医者は既にポリオに関する知識がなく、唐沢の左足を見て驚き、「それ、どうなって
るんですか?」
「ポリオだよ」と唐沢。
「ポリオだってよ!」集ってくる若い医者たち。物珍しそうに観察され……
という生々しい記述だったと思う。

それはともかく、骨折で入院した頃の日記は生々しい記述(病気のことだけでなく)が多く
唐沢という人間の本質が見えてくるので要(再)チェックだ!

868 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:36:48
>>865
一時期事務所に出入していたそうだから、その時にアイデア会議みたいなのがあって、それ
に出た事位はあるのかも?ほんの一時だと思うけど。

ただ、それをブレーンと呼ぶかはしらない。普通の感覚なら呼ばないし、自称もしないよね。

杉本氏の弟子の件といい、恥ずかしげもなく自称するのが唐沢流なのかな?

869 :867:2009/12/11(金) 11:37:36
訂正

病気のことだけでなく→ケガのことだけでなく

870 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:43:37
>>865
イッセーの粘着ファンが高じてスタッフ入り。
パンフ編集とかチラシ配り。
で、前説を任されて自分語りとお客に失礼なだけの
お寒いトークで大恥かいて逃走。
間違ってもブレーンなんて仕事はしてないよ。

871 :無名草子さん:2009/12/11(金) 11:57:27
しかしイッセーはほんと唐沢に興味がないんだね。

それを「お互いいろいろあった」からあえて無視していると思いたがる
唐沢。哀れ。

872 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:01:40
「イッセーは私が書いた評論を読まないと恐くて舞台に上がれない」
などと書いていたいたのだけど
実際に唐沢が書いていたのは、舞台を見た後に書くアンケート程度だった事が判明。

イッセーの舞台に関わっていた時、東北新幹線で通い、
そこで当時珍しかったワープロを使って原稿を書いていたので、
ビジネスマンがなんだなんだと人だかりになった
という伝説を作ったらしいので
東北薬科大学に入学した後の話

しかし、まるで唐沢がイッセーを発掘した、無名だったイッセーの才能を見抜いた
みたいな事も書いていたが、唐沢が東北薬科大学に通っていたころ
さらにそのワープロが発売された事は、すでにイッセーはお笑いスター誕生で
人気爆発して、舞台はプラチナチケットになりかかっている最中。

唐沢は多くいるスタッフの末席にいたんだが、舞台をかける場所が
講演会とセットでないといけないというルールがあったので、
スタッフの中からでしゃばりの唐沢がその講演会という名の前説を担当する。
その2回目の前説で「お前らは本当のイッセーを理解していない、
俺がイッセーの本当の見方を押しえてあげよう」と語り
客席からのブーイングで退席、そのままスタッフから解雇。
これはたしか1986年の事だっけ?

873 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:06:38
コラムニストの中野翠「迷走熱」(文春文庫版)P.227〜228
 最も敬愛している笑芸人、イッセー尾形の公演を東京・池袋西武のスタジオ200に
見に行く。
 私は5年前にテレビの『お笑いスター誕生』で彼カ風変わりな。人芝居に注目、初め
ての舞台公演からずっと欠かさず見続けているのだ。

 しかし! やっぱり見てよかった。今回は公演の前に唐沢ナニガシというウッディ・
アレン風にリクツりぽっい「フリーライター」の講演がくっついていたのだが、この講演
が実に白ける講演で、観客たちは「早く引っこめ!」と怒り狂ったわけだが。



874 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:11:00
イッセーと唐沢についてはここに詳しい
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090218/1234929117
検証blog『屈折した星屑の栄光と挫折。』


875 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:11:17
北海道人の負のオーラを感じる。
唐沢ってあらゆる意味で「地方人」というか「土人」なんだね。

876 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:13:23
>>874

>『裏モノ日記』2000年1月8日より(単行本P.39)。
>マスコミでどんどん売れっ子になっていったイッセーに、最近のあなたの芸は俗化している、
>もっとファンを突き放せ、先鋭化しろ、ファンに尽くすのではなくファンがあなたに
>尽くすのが正しい姿だ、と言い続けた。
>俺とファンのどちらを大事にするか、と迫っていたようなものである。

なんか高橋留美子の時を彷彿とさせるなぁ
そんな崇高な理想を掲げている唐沢俊一が誰よりも俗なのはどうしてなのか?

877 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:15:32
>なんていうんですかねえ、当時の僕は、ムチャクチャ自信家だったんですよ。
>俺は天才で、俺の言うことは誰もが認めてくれるだろうって思い込んでた。
>イッセー尾形さんのところでも「天才少年」ってあだ名でしたし。

それはね、「天才少年」ってあだ名は、馬鹿にされているって事に気が付きましょうね。

878 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:27:10
からかってわざと異常にへりくだってみせたり持ち上げてやったりを、
そのまんま受け取る奴っているよな。

879 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:43:27
>>876
男女問わず人間関係で適切な距離を取れないタイプなのね。
好意を持ったら途端に急接近してベッタリ仲良しになりたがる。

880 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:48:24
>>873

中野さん、ウディ・アレンの名前は出さない方がよかったな。
唐沢の脳内では「当時のオレは世間に受け入れられないウディ・アレンばりの
天才少年」になってしまったんじゃないか。
唐沢は自分褒めの材料になるものにはダボハゼのように食いつくから。

881 :無名草子さん:2009/12/11(金) 12:51:16
>>880
朝日の書評で「ウッディ・アレンはワシが見つけた」とか言ってなかったっけw


882 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:06:17
昨日のヒコクさんといい、共通点探して絆をでっち上げるというのは対人不安の裏返しかなにかなのかねえ。

883 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:06:57
あ、そうだったw

884 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:10:10
>>875
おいおい、どさくさに紛れてとんでもない事書くなぁ(笑)。そんなに戦線広げてどうするよ?

どの県にも良くない地元気質みたいなのがあるけど、唐沢は特殊だよ。田舎者なのは本当
だが、別に北海道だからうんぬんって感じじゃない。

885 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:10:12
しかし藤岡blogに書き込んでいるおおくぼとかいう人、藤岡憎しで
動いてるのはわかるけど、関係ないところに無駄なエネルギー注いで
どうすんだろ。

886 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:59:36
>>877
「天才」もさることながら,いい年した大人に「少年」も馬鹿にしてるわな。

887 :無名草子さん:2009/12/11(金) 14:47:25
http://www.tobunken.com/diary/diary20091209141711.html
>志水蔵書については、とりあえず某所への完全移管が決まって
>いるが、このあいだ確認したところではまだメドがたっていない
>ということであった。年内は無理でも、年明けにもう一度
>訪ねて、とりあえず第一次に引き取ってもらうものを確定させよう
>と皆神さんとちょっと話しあった。なんなら、ご両親の
>生活に差し支える場所に置かれた本だけでも、一時的移動が必要だろう。
>生者は死者にわずらわさるべきにあらず(梅原龍三郎)。
>ある意味、志水さんに最も強くものが言える(ある理由で)
>私と皆神さんに蔵書整理を遺託したのは、志水さんの最後の
>決断だったのではないかと思う。

888 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:10:02
>私と皆神さんに蔵書整理を遺託したのは、志水さんの最後の
>決断だったのではないかと思う。

最後の最後になって、間違った決断をしてしまったのである。
そこが私との共通点なのである。

889 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:16:35
スカベンジャーか

890 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:24:27
唐沢と親しく付き合うという事は、志水さんと同じ目に遭うという事なのである。
ルナティックな座長やなんちゃってライター&編集者には、それ位の覚悟が
必要だという事なのである。

891 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:28:56
>9日 水曜日
>赤鼻の棚買い

>「真っ赤なお鼻の 古本マニアは いつもみんなの笑いもの でもその年の
>古書即売会の日 古書店のおじさんはいいました……」

日記に何書こうと勝手だがこの語呂の悪さは何なんだ?戯曲とか書いて大丈夫??


892 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:49:34
私のホンはハプニングや観客との共時感を大切にするんである。

デキが悪ければそれは全て客と役者の責任に帰するといえようウケタウケタ。

893 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:32:26
今回は一気呵成に書き上げたんですね。
偉いですね。
でも一気呵成に読み返す事も出来るテンテーは凄いなぁ

894 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:34:50
と思ったけれど
>創作メモひねくっていたら、来年9月の芝居のクライマックスシーン
>がひらめいて、オオッ、と一気呵成に書き上げる。
>まあ、ここにもっていくまでが大変なのだが。
>キャストも面白いアイデア浮かんで、ほくそ笑む。

どうも書き上げていない気がする。
そのクライマックスシーンのアイディア部分だけど
ザザザッと勢い任せでメモしただけなんじゃないのかな?

8時にアキバでアイドルイベントに出て、それを見て帰宅
一気呵成に書き上げて
その後サントクで夜食を買い物。

いったいどんな短時間で書き上げたんだか。

895 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:43:00
忙しくて冬コミ合わせの同人誌が出せないくらいの筈なのに…ずいぶんとのんびりしてますね。

来年9月のをもう書いてるのか。何ヶ月も稽古するような劇団とも思えないんだけど。忙しい時
に優先してやるべき仕事なのかな?>来年9月の舞台の台本書き

896 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:44:36
>ある意味、志水さんに最も強くものが言える(ある理由で)
>私と皆神さんに蔵書整理を遺託したのは、志水さんの最後の
>決断だったのではないかと思う。

仕事少なくて暇そうだから頼まれたんじゃないの?

897 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:51:28
普通の社会人は、今やらなきゃいけない仕事が自分のキャパ限界に来ている、それを超えそうな時に「忙しい」
と言うと思うんだけど。センセーはそうじゃないの?



898 :無名草子さん:2009/12/11(金) 16:54:30
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1252029080/l50

899 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:02:51
>最も強くものが言える(ある理由で)
書けないような理由で(笑)

900 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:09:42
>私と皆神さんに蔵書整理を遺託したのは、志水さんの最後の
>決断だったのではないかと思う。

志水の家族から誰かに頼まれて、そこに唐沢がノコノコ付いてきたじゃなかったか?

901 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:11:06
さあ志水の本盗むぞ〜

902 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:19:52
別冊宝島360『レトロおもちゃ大図鑑』1998年2月9日発行

北海道の駄菓子屋はゴチャゴチャしているのであった
唐沢俊一(カルト物件評論家)

駄菓子屋、という名称を少なくとも子どもの頃の僕は用いていなかったと思う。明治生ま
れの祖母がそういう店のことを「一文菓子屋」と呼んでいたので、それにならっていた。
しかしまあ、ここでは便宜上、駄菓子屋で通すことにする。
北海道における駄菓子屋の特徴をひと言で言えば、
「全部のものが店内に詰め込まれている」
ということになる。東京下町の駄菓子屋の平均的な店がまえとしては、店先に商品が並べ
られた棚が置かれ、その外、すなわち軒先に出っぱる形でガチャポンの販売機だの、ジュ
ースやラムネが使ったトタン張りの水槽だの、あとオデンの鍋だのが並べられている、と
いうのが基本的構造だと思う。ベンチを小さくしたような椅子が置かれていることも多い
し、そこでは冬はラーメン、夏はかき氷なんかを食べさせる店もある。以前、東京・葛飾
で見た駄菓子屋は、こういった路上に台を置いて陳列されている商品のほうが、店内のも
のより数が多かったくらいである。店と店の前の路の境界線が限りなくアイマイである、
というあたりも、駄菓子屋のひとつの特徴と言えるのではないか。
しかし、北海道ではこれは不可能だ。



903 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:20:46
別冊宝島360『レトロおもちゃ大図鑑』1998年2月9日発行

■駄菓子屋で売っている雪かきとは?

まず、1年の半分近くが雪に埋もれる土地柄から、こういう路上における物品販売が不可
能なのである。北海道の雪の特性は、東北地方などと違い、“降った後で凍る”というこ
とにある。気温の低い北海道では、地上の温度のほうが、降ってくる雪より低い。したが
って、雪はまずふわりと降り積もり、しかるのちに再度凍りつく。新潟や山形の雪は積も
っても軽く、固めてかまくらなどを作ることが可能だが、北海道の雪はひと晩たつとカン
カチコに固まってしまって、スコップも歯が立たないようになってしまうことがあるのだ。
東北や北陸ならば、降った雪に埋もれてしまった物や人は(人はさすがに無理だが)、翌
年の春に掘り出してもちゃんと使用に耐えるが、今延べたようなわけで、北海道において
は、いったん雪に埋もれてしまったものは、車だろうとなんだろうと、凍りついた雪の圧
縮力で押しひしゃがれ、つぶされたようになってしまう。ガシャポンの販売機など、イチ
コロで破壊されてしまうだろう。したがって、外に物が置けない。
そうでなくても、冬の季節など、店の前が数十センチもある積雪などで完全にふさがれて
しまう。毎朝、雪かきをしなくてはならぬ。
あ、この「雪かき」という言葉も内地(北海道では本州のことをこう言う)の人には通じ
ないかもしれぬ。雪かき、という言葉は除雪作業と、それに使用するシャベル状の器具
(昔は竹製だったが、現在はプラスチック製が主流)のことを両方を差す言葉である。
「雪かきを使って雪かきをする」
という大雑把な言葉遣いが、いかにも北海道的である。



904 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:21:34
別冊宝島360『レトロおもちゃ大図鑑』1998年2月9日発行

北海道では、この雪かき(道具のほう)は雑貨店、燃料店、コンビニ、まずどこへ行って
も販売している。大学に入って上京した年、東京に十数年ぶりという大雪が降ったことが
あった。さっそく、近くの雑貨屋に行って、
「雪かきをください」
と言って、妙な顔をされた。そもそも東京には「雪かき」という道具がない、と知ったと
きにはいささかカルチャー・ショックを受けた。北海道ではどこにでも、そう、もちろん
「駄菓子屋」にも大小揃えて売り物としておいてあるものだったのだ(最近はさっぱり事
情を知らないので、少し状況が変わったかもしれない)。
高校の頃、大雪のなかをある古本屋さんに出かけたことがあった。馴染みの店だったが、
昼1時頃からの開店で、近くまで行ってみると、なんと店の前が1メートル近い積雪で、
すっかり埋まってしまっていた。これではとても入れやしない、帰ろうと思ってきびすを
返したとたん、
「おーい」
と声がして、その店の店主が、玄関から手をふり、せっせと雪をかいて(笑)僕の立って
いる場所まで1本、路をつけてくれたことがあった。
こいう状況のなかで、北海道の小売店というのは営業しているのである。


905 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:27:33
>私と皆神さんに蔵書整理を遺託したのは、志水さんの最後の
>決断だったのではないかと思う。

>ちょいと理由あって、バリバリのアキバ系アイドルの
>クリスマスイベントに。
>取材なのであるが、(中略)全て予想通りというか
>取材の必要もなかったくらいのものであった。

>来年9月の芝居のクライマックスシーン
>がひらめいて、オオッ、と一気呵成に書き上げる。
>まあ、ここにもっていくまでが大変なのだが。
>キャストも面白いアイデア浮かんで、ほくそ笑む。

本日も小さな自画自賛の積み重ね。
誰も褒めてくれないから必死のプレゼンご苦労様です。

906 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:37:54
駄菓子屋やレトロ玩具の話より冬の北海道の説明と
雪かき話しか書いてないじゃないか。
詳しくないからってすぐ横道に逃げやがって。

907 :無名草子さん:2009/12/11(金) 17:58:24
テーマから離れた文章をよく編集は認めたものだよな

908 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:14:02
新潟や山形の雪はかまくらが作れるが.....

札幌雪祭りの雪はどこから持ってくるんですか?


909 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:16:26
>>654>>891
俊ちゃん、替え歌の才能もないね

910 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:21:03
俺たちってさ、世間に対してもっと怒っていいと思うんだ。
唐沢のパクリってこんな最低で許せない事はハッキリしてるのにさ、
世間が全然相手にしないでさ、しかも今までどおり普通に使い続けてさ、
だから信者どもは別にこれで問題ないんだってばかりに増長してさ、
一方俺たちはこんな肩身の狭い思いしてるんだ。
世間が味方さえしてくれてれば今の状況は全く逆になってたんだよ。
肩身の狭い思いしてるのは信者どもになってたんだよ。
正義が実現されてない理由の大半は世間にあるんだよ。

911 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:23:43
別に肩身狭くはないけど・・・どしたの?

912 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:33:23
>>910
いかにも団塊世代的な発想だな

913 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:33:51
いつもの人がアンチのフリしてアジり始めたとしか思えないんだけどw

914 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:35:00
自意識過剰過ぎんだよ。
世間は世間で忙しいんだ。
こんな下らない男と下らない取り巻き達の下らない話に巻き込むな。
もう一人で出来なくなったのならさっさと止めて唐沢と関係の無い世界に行けばいい。

915 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:40:33
>>913
同感

>>914
誰の自意識の話してるの?唐沢のスレで唐沢について話しているのが自意識過剰なの?意味解って
日本語使ってる?中国から送られてくる変な日本語のスパムメールみたいだぞ(笑)。

誰が何に巻き込まれてるんだ?ちゃんと理解出来る話をしてくれよ。

916 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:41:08
>>903

>北海道の雪の特性は、東北地方などと違い、“降った後で凍る”というこ
>とにある。気温の低い北海道では、地上の温度のほうが、降ってくる雪より低い。したが
>って、雪はまずふわりと降り積もり、しかるのちに再度凍りつく。新潟や山形の雪は積も
>っても軽く、固めてかまくらなどを作ることが可能だが、北海道の雪はひと晩たつとカン
>カチコに固まってしまって、スコップも歯が立たないようになってしまうことがあるのだ。

北東北に生まれ育って現在札幌在住ですが
何を言ってるのか全然分かりません。
『地上の温度のほうが、降ってくる雪より低い。』ってどういうこと?
上空のマイナス数十度の寒気より地上が寒いってこと?

だいたい雪が重く固まるのは日中に気温が上がって溶けた雪が夜間に凍り付くからで
当然気温の低い北海道の雪の方が本州の雪より軽くて柔らかい場合が多い。
北海道に来るスキー客だってパウダースノーを求めてくるんでしょうに。
本当に北海道で暮らしたことあるのかな唐沢テンテーは。

917 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:44:17
俺ってさ、アンチに対してもっとイラついてもいいと思うんだ。
俺のパクリってそんな特別な事じゃなく他でもやっているのにさ、
叩きのスケープゴートて感じでさ、食べ物にさえイチャモンつけてさ、
だからアンチどもは何でも問題にするんだってことは解っているのさ、
一方的な意見で片腹痛い思いをしてるんだ。
編集は不況の中でじっくり腰を据えた仕事をしないって事が俺を助けてくれるんだよ。
肩身の狭い思いをしてる長野のヒコクやエロの冒険者には悪いけど
正義ってのはある時は凶器になるって事があるんだよ。

918 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:47:07
>東京下町の駄菓子屋の平均的な店がまえとしては、店先に商品が並べ
>られた棚が置かれ、その外、すなわち軒先に出っぱる形でガチャポンの販売機だの、ジュ
>ースやラムネが使ったトタン張りの水槽だの、あとオデンの鍋だのが並べられている、と
>いうのが基本的構造だと思う。ベンチを小さくしたような椅子が置かれていることも多い
>し、そこでは冬はラーメン、夏はかき氷なんかを食べさせる店もある。以前、東京・葛飾
>で見た駄菓子屋は、こういった路上に台を置いて陳列されている商品のほうが、店内のも
>のより数が多かったくらいである。

店の中より、外に並べている物の方が多い駄菓子屋?
それは縁日の屋台じゃないのか?
そしてオデンは静岡じゃなかったけ?

なんか東京の駄菓子屋が凄い文化になっているな。

919 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:47:23
誰か「キチガイ警報」のAA貼ってあげて!

920 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:49:12
2009/12/9の日記より
>某所に籠って原稿書きカリカリパシパシ。
>4時ころまでにフィギュア王原稿一本アゲ。
>K子にメールする。

手書きなのかワープロなのかいまだにわかりません。
よく「カリカリ」やってる。

ワープロ〜パソコンに慣れると
たまの手書きはつらいものですが。

921 :無名草子さん:2009/12/11(金) 18:54:15
>>918
98年の本の記事なんだ。はっきりした事は言えないが、印象としては、ごく特殊な例としか思えないな。
>店の中より、外に並べている物の方が多い駄菓子屋?

公道にあまりはみ出させていると、いくらなんでも注意されると思うけどね。ど田舎じゃないんだから。
たまたま私道に面した店で、そこも利用してたって事なのかなぁ…考えにくいけど。

922 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:00:27
>>918
そりゃ西岸良平の漫画だ!
昭和40年ごろには無くなてるって

923 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:02:34
これも何か雑誌で見た「東京下町の駄菓子屋」とかいう写真を元にでっち上げた話なのかな?
その写真が昭和30年代の物とかで....
色々な駄菓子屋の写真を1つの店の事だと思いこんでいるとか。

もうワケわかりませんよ。

924 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:03:43
もしかしたら滝田ゆうの漫画かも知れない。


925 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:04:35
カルト物件評論家ねえ・・・

926 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:09:12
1998年2月って、ニフで議長としてブイブイ言わせていた頃だね。
好調に書き飛ばしていて、やはりこの酷さかw

927 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:13:35
>>924
おいおい、もしそうなら戦前だぞw

928 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:16:44
こち亀じゃないの。

929 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:17:30
>>918
東京だおでん屋台から買うが多いんじゃない?
三ノ輪にはおでんがある駄菓子屋あるんだけどあまり一般的じゃないな。

930 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:18:59
>>928
こち亀は西岸良平から引用してる(作中で言明がある)
秋本治は子供のころ松戸で育っているからこち亀の駄菓子屋は千葉ので東京のとはちょっと違うんだよ。

931 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:43:11
品川に住んでたんだけど、近所にあった駄菓子屋さんはたばこ屋さんがやってたよ。
ばあちゃんが店番しててね、確かに店ん中は所狭しと怪しげなものが並んでたけど
店の外、ましてや路上に商品なんか並べてなかったよ。
見たこと無いなぁ、大体そんなことしたらご近所迷惑じゃないか。

932 :無名草子さん:2009/12/11(金) 19:45:17
23区内で路上で品物並べてたら警察に怒られるゾ

933 :無名草子さん:2009/12/11(金) 20:28:50
>>903
>あ、この「雪かき」という言葉も内地(北海道では本州のことをこう言う)の人には通じ
ないかもしれぬ。雪かき、という言葉は除雪作業と、それに使用するシャベル状の器具
(昔は竹製だったが、現在はプラスチック製が主流)のことを両方を差す言葉である。
「雪かきを使って雪かきをする」
という大雑把な言葉遣いが、いかにも北海道的である。

ちょっと待てw
神奈川県民だが余裕で知ってるわ。

934 :無名草子さん:2009/12/11(金) 20:31:25
いや雪かきなんて東急ハンズで全国的に売ってるつーの!

935 :無名草子さん:2009/12/11(金) 20:49:29
>>904
大学に入って上京した年ならアパート住まいでしょうに
雪かきってどこの雪をかくつもりだったの?
1mの積雪を見る間に片付ける古書店の人ってのも凄いな。

十年も前からこんなヨタ話ばかり書き散らしてたんだなあ。
あいたたた。

936 :無名草子さん:2009/12/11(金) 20:54:37
>1mの積雪を見る間に片付ける古書店の人ってのも凄いな。

ありえね〜w

937 :無名草子さん:2009/12/11(金) 20:58:42
大雪の中とはいえ、俊一が店の前まで行けたんだから、
道の除雪はされていたんだろう。
道から店の前までの間だけ雪かきをしないといけないという
ことだと思われるが、それだと「おーい」と声をかけてとか、
一本の道をつけてくれたという描写は大げさすぎる。
これがもうちょっとマトモな書き手の文章なら、多少茶目というか、
面白おかしくしてんだなと思うところだが、相手が俊一だからなぁ。

938 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:04:17
>>886
そりゃ若い頃の話だろ?
うっかり屋さんだなぁw

939 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:05:40
イッセーの所にいて「天才少年」と呼ばれていたのは25〜26歳の頃。


940 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:16:57
ここ10年くらいは暖冬で東京でも積雪は珍しいけど雪かきはあったよ。
なんでそんな見え透いたウソをつくのか。
というか東京を舐めてんのか?

941 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:22:30
赤恥のトテキモ

真っ赤なウソ書く トテキモさんは いつもみんなの笑いもの
でもその年の冬コミは不備 落選したけど ラッキーでした
 悪い頭はピカピカに 光っているけど錆びているのさ
いつも着ている ヨレヨレのシャツ コレハコレハと つぶやきました

942 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:29:15
メシークソスマス


943 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:34:13

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        彡川三三三ミ            ./    \
       川川 ::::::⌒ ⌒ヽ          ./ /ヘ、    ヽ 
      川川::::::::ー◎-◎-)         | ノ  ヽ、_   | 
     .川(6|::::::::  ( 。。))         V "7 '丶 |  l
   , ―-、川;;;::∴ ノ  3  ノ           { ( ゝ、Uレ /  はぁ・・・
   | -⊂) \_;;;;;;;;;;;;;;;;ノ             Y`三オ ,ノ /
    | ̄ ̄|/ (_ ∧  / 、 \ .          ヾ!;!=ィ´レ' 、
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         / |/\/ l ^ヽ
      `− ´ |       | _|   .      | |      |  |
         |       (t  )  .      | |      |  |

944 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:40:03
【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【今さら報告】
【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【芝居も不入り】

945 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:45:21
170【観客は】盗作屋・唐沢俊一113【身内だけ】
170【腸内物質は】盗作屋・唐沢俊一113【性欲の源】
258【私と唐沢さんは】盗作屋・唐沢俊一113【一蓮托生なの】
258【おしゃれは】盗作屋・唐沢俊一113【高円寺商店街】
258【私と唐沢さんは】盗作屋・唐沢俊一113【ペアルック】
355【密教をもたらした】盗作屋・唐沢俊一113【日蓮】
448【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【むしろラッキー】
460【書類不備】盗作屋・唐沢俊一113【むしろラッキー】
850【自称の経歴】盗作屋・唐沢俊一113【自傷の晩年】
850【バーバラは】盗作屋・唐沢俊一113【弁解ちう】
850【冬コミも】盗作屋・唐沢俊一113【敵前逃亡】
944【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【今さら報告】
944【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【芝居も不入り】


この期に及んでこの芳醇なネタの乱れ撃ち

946 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:54:14
月一の燃料こと社会派くん、また今月も遅延ですか。


947 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:54:16
850【冬コミも】盗作屋・唐沢俊一113【敵前逃亡】
に一票

948 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:07:02
448の【むしろラッキー】かな


949 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:39:28
凄いな唐沢さん。
内地の雪は軽いから冬の間中雪かきしなくても大丈夫だってか。
どこの雪だって何もせず放っとけば、雪の重みで屋根は抜けるし潰されるものもあるよ。だから雪かきするのさ。
内地の東京だって、何年か前、大雪降って積もってポルノ映画館の屋根と天井が抜けた事あったはず。

950 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:41:28
ウチの実家は岐阜だが、ひどいときは2メートルは積もるぞ。
内地なめんな。

951 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:54:41
確か積雪では、岐阜とか滋賀、兵庫あたりが記録を持っているんだよね。
長野とかの雪で出来た壁の道路とか知らないの?
http://livedoor.blogimg.jp/yappyyy/imgs/7/5/751dfec5.jpg



952 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:57:52
>まず、1年の半分近くが雪に埋もれる土地柄から、こういう路上における物品販売が不可
>能なのである。

1年の半分近くが「雪に埋もれる」って、どこの北極圏の話?
雪が残っている季節は長いかもしれないが、埋もれるほどの雪は半年も無いよw
それとも唐沢薬局があった道庁前のあの一体はそんなに豪雪地帯だったの?

953 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:59:35
北の国からに憧れて富良野移住のことを色々調べていたんだけど、
ドラマの舞台になった麓郷のあたりはやっぱり雪がサラサラしてて、
雪かきの必要ってそんなにないような話を市役所の人に聞いた。
じゃあ、北の国から83で正吉が雪かきして雪崩に遭うのはあれは
いつの季節なんだろうってのがちょっと不思議だったけど。
雪がサラサラっていえば連続の方で竹下景子と純の車が
雪だまりの中に埋もれちゃうのも、あれも唐沢論でいけば
そんなことはたぶん起こらないんだろうねw

954 :無名草子さん:2009/12/11(金) 22:59:57
1年の半分近くが雪に埋もれるからオタクが多いんだっけ?
だから北海道でメイド喫茶も流行るハズって……

雪が多いので出歩かないからオタクが増えるらしいが
メイド喫茶はその雪をかき分けて行かなくちゃいけないので
凄い矛盾w

マジに唐沢俊一というのは「北海道=雪が凄い」ってのを
どっかで聞きかじっただけって感じだな。

955 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:05:38
東京の事を語っても酷いが、地元北海道の事を語っても酷い。
常に安定しているね。

956 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:07:17
つうか、>>950と同じく岐阜出身だけど(うちは雪少なめの地域)
却って普段そう降らないぶん20cmくらいでも大騒ぎで雪かきしたぞ。
大雪に耐えるようにできてなかったからな。
こーいうのの「大丈夫さ」は必ずしも絶対的な気象データに比例するわけじゃない。
札幌より木曽あたりの民家の方がヒーティング弱くて寒かったりするのと同じ。

957 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:07:29
北海道生まれ、育ちも嘘だってか。
誰の戸籍を買ったんですか、唐沢さん。

958 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:08:47
唐沢さんは本当に札幌出身なの?

959 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:10:31
唐沢俊一って本当に存在するのか?
ここにいる全員の共通の幻想を抱いているのか?

960 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:12:01
CGだったのかな、あの緑色の生き物は。

961 :無名草子さん:2009/12/11(金) 23:23:24
http://hagerukayo.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_af9/hagerukayo/KC3A0226.JPG

962 :無名草子さん:2009/12/12(土) 00:21:21
【むしろラッキー】に一票。
そりゃそうと,このスレ立てるときに手伝ったんだが,
【次々離反】してる【取り巻き】って誰のことだ?

伊藤さんや額田さんは別に取り巻きじゃないだろうし,
バーバラに至っては別に離反すらしていないw

963 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:00:21
北海道の男は自意識過剰、女は■が緩くて図々しい

964 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:27:46
日本一の豪雪地帯と言われるのは北海道ではなく●●地方だというのもご存知ないようで

965 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:35:52
アンチもそろそろ息切れか
情っけないのぉ〜

966 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:36:01
取り巻きが離反してるのが俊一。■■ とり・みきとコラボしてるのがなをき。

967 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:43:39
「このスレで最後にしようよ」の人から一言↓

968 :無名草子さん:2009/12/12(土) 01:54:58
神戸出身だけど小学校中学校の時は
毎年学校周りの雪かきで授業が潰れてたよ
4月まで雪が残ってたなあ
いや確かに屋根が潰れるような危険なものじゃなかったけどさ
道路に雪積もってたら危ないじゃん
兵庫県北部ならかなり雪積もるよ

道具自体を雪かきと呼ぶ、
地元ではどこででも道具を売っていて
東京でも売ってると思ってたってのは
十分面白いネタなのにね
書き方、ネタの膨らませ方がひどすぎて
これだけ反感買ってるんだろな
とりあえず「これとはこういうものだ」と勝手に
上から目線で断定してからネタに入るのはどうかと思う

969 :無名草子さん:2009/12/12(土) 02:39:32
八鹿あたりとかすごい積もりそうだよね。スキー場もあるし。

970 :無名草子さん:2009/12/12(土) 02:45:57
そういえば倉本聡の「風船が上がる時」ってドラマでは、
フランキー堺が凍った雪の上で転倒する場面があった。
でも札幌だし、大規模な除雪をやった後で晴れて路面が凍るっていうことも
できるから、唐沢説とは違うな。
唐沢は除雪車というものを見たことがなかったりして。

971 :無名草子さん:2009/12/12(土) 03:29:56
生まれてから上京するまで隔離病棟にでもいたんじゃないか?

972 :無名草子さん:2009/12/12(土) 04:03:41
>>965
お前は脳に腫瘍でもあるのか?

973 :無名草子さん:2009/12/12(土) 04:44:24
次スレ立ててきますよ

974 :無名草子さん:2009/12/12(土) 04:53:31
次スレ
【冬コミ落選】盗作屋・唐沢俊一113【むしろラッキー】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1260560716/

>>448を使用させていただき、字数制限のためラッキーを半角にしました

連投規制?のため>>11-14が貼れないので、すみませんがどなたかお願いします

975 :無名草子さん:2009/12/12(土) 05:08:11
>>885
完全スルーでお願いします。

976 :無名草子さん:2009/12/12(土) 05:12:58
沖縄の人だって「雪かき」という言葉ぐらい知ってるだろう

977 :無名草子さん:2009/12/12(土) 05:43:13
小学校の社会の時間に
「豪雪地帯では雪かきをする」って習ったんだけど
しかもその豪雪地帯というのは東北地方のことだったんだけどな

978 :無名草子さん:2009/12/12(土) 07:03:51
小学校の社会では雪が凄いのが新潟、寒いのが北海道だったが。

979 :無名草子さん:2009/12/12(土) 07:16:31
>新潟や山形の雪は積も
>っても軽く、固めてかまくらなどを作ることが可能だが、北海道の雪はひと晩たつとカン
>カチコに固まってしまって、スコップも歯が立たないようになってしまうことがあるのだ。

北海道の雪はかまくらも作れないくらいにカチンコチンになるんだね。
だったら、札幌で毎年開催される雪祭りの雪像をつくる雪はどこから持ってきたものだ?
さっぽろ雪まつりは1950年から開催されているらしいけど

開催場所って、唐沢薬局からも近いんじゃないの?
でも、そういう想い出って語ったことないよね。

980 :無名草子さん:2009/12/12(土) 07:19:57
>>979

>ことがあるのだ

www

981 :無名草子さん:2009/12/12(土) 07:35:59
雪で家が潰れないように、合掌造りってあるんじゃないの?
本土の雪も十分重たいと思うが

982 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:00:03
北海道のスキー場ってアイスバーンが多いの?

983 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:01:24
北海道の雪っていうとパウダースノーって印象があったんだけど違うのか

984 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:07:53
良い雪質といえば北海道。
でも気候によってはアイスバーンになることもあるだろうよw

985 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:35:20
ここで提案なんだが
そろそろ唐沢スレッドって終わりにしないか?
もう唐沢も反省しているみたいだから。

986 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:37:06
賛成!
俺もそろそろ潮時だと思っていた。
なんか病気になるまで追いつめて
それ以降もグチャグチャと最悪じゃん。
なんか人道的にどうよ?って感じ。

じゃ、このスレで終わりって事でいいね。

987 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:38:37
俺も終わりでいいや。
なんか入院したって事でゲームオーバーだね。

みんなの総意は終わりって事か。

988 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:40:27
もう2年間追い続けて来て疲れた。
もういいんじゃね?

マジこれ以上やったらホントの鬼畜だよ。
そこまで落ちたくないね。

じゃ、俺はイチ降りた。

989 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:44:42
以上,
【果物ウマウマ】盗作屋・唐沢俊一84【mixiシコシコ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245510664/l50
2009/06/21(日) 00:11:04〜2009/06/23(火) 23:05:05
終了間際の「このスレで終了」のみなさんのレスをコピペしました。

990 :無名草子さん:2009/12/12(土) 09:48:17
無理矢理終わらすなよw
まだまだ暇つぶしのネタが欲しいんだよ

991 :無名草子さん:2009/12/12(土) 10:13:26
そしてスレは84から113へ、テンテーの人徳を甘く見てはいかんw

992 :無名草子さん:2009/12/12(土) 10:20:27
テンテー自身が終わらせたくないと思ってんじゃないの?
そうとでも考えないと理解できない燃料供給ラッシュ。

993 :無名草子さん:2009/12/12(土) 10:40:29
アンチの闘いはこれからも続く!−完−

994 :無名草子さん:2009/12/12(土) 10:45:56
>992 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/23(火) 23:00:33
>ここで提案なんだが
>そろそろ唐沢スレッドって終わりにしないか?
>もう唐沢も反省しているみたいだから。

>995 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2009/06/23(火) 23:01:57
>>>992
>賛成!
>俺もそろそろ潮時だと思っていた。
>なんか病気になるまで追いつめて
>それ以降もグチャグチャと最悪じゃん。
>なんか人道的にどうよ?って感じ。
>
>じゃ、このスレで終わりって事でいいね。

>996 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/23(火) 23:02:58
>俺も終わりでいいや。
>なんか入院したって事でゲームオーバーだね。
>
>みんなの総意は終わりって事か。

提案から3分経たずに総意を決する流れにワラタ。
バーさんもうちょっと上手にやれや・・・。

995 :無名草子さん:2009/12/12(土) 10:54:04
>>993
バーバラ乙。ツイッターの原稿料ハッシュタグでも、
アンタひとりだけつまんねーこと書いてるな。

996 :無名草子さん:2009/12/12(土) 11:04:58
あのつまんない嵐は婆なんだ。納得。


997 :無名草子さん:2009/12/12(土) 11:57:02
11日で1スレ消費か。112スレ目だってのにいいペースだこと。

998 :無名草子さん:2009/12/12(土) 12:01:13
しかし今度のコミケはスレ伸びなさそうだ

…と思ったけど、前回も誰一人予想だにしなかった
ドラ山襲撃でどーんと伸びたんだよな…

999 :無名草子さん:2009/12/12(土) 12:06:45
>>994
だいたい992で提案するってのがもう・・・
バカ?

1000 :無名草子さん:2009/12/12(土) 12:37:11
バーバラ・明日香って誰なのよ!キーーーーーッ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

272 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)