5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

呉智英 【その20】

1 :無名草子さん:2009/10/30(金) 20:13:44
【健全なる精神】呉智英19【ハゲに宿る】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235351568/
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/books/1212512828 

Wikipedia 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%89%E6%99%BA%E8%8B%B1 


2 :無名草子さん:2009/10/30(金) 22:10:29
投げやりだなw

3 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/10/31(土) 00:26:05 ?2BP(200)
呉智英17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1192334301/
【馬を撃つ】呉智英16【鹿を撃つ】
http://unkar.jp/read/love6.2ch.net/books/1176415336
スベ辛い世紀末】呉智英15【捨象してひだるく笑え
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1162438539/l50
注釈しようと】呉智英スレッド第14講【する意欲にこそ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1139668060/l50
呉智英13
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1134051587/l50
【道徳の復讐】呉智英スレ12【いつ出るの】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1108999528/l50
【以費塾】呉智英スレ11【脱落しそう】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1093966734/l50
[頭はハゲでも ]呉智英9[魂は思想家]
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1071492100/l50
【現代人の論語】呉智英スレ8【黙示録的論語】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1067004923/l50
【格物致知】呉智英スレ7【知は力なり】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1060523195/l50
【危険な思想家】呉智英スレッド6【天の戮民】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1054729170/l50
【差別“も”ある】呉智英スレッド5【明るい社会】
http://book.2ch.net/books/kako/1050/10506/1050631634.html
【須クシナトスベシ】呉智英スレ4【漫画狂犬儒派】
http://book.2ch.net/books/kako/1048/10480/1048092158.html
呉智英について Part.3
http://book.2ch.net/books/kako/1037/10373/1037374249.html
呉智英について パート2
http://book.2ch.net/books/kako/1003/10030/1003053943.html
呉智英について。
http://natto.2ch.net/books/kako/975/975487451.html

4 :無名草子さん:2009/11/02(月) 07:46:50
高取英の日記
http://yaplog.jp/takatoriei/archive/595
http://yaplog.jp/takatoriei/archive/597
http://yaplog.jp/takatoriei/archive/598

俺は高取英ぎらいなんだけども
最後の佐々木の件も呉が正しいと思うのだけども
平岡についてはどうなんだろ。こっちが正しそうな気もしなくもない。

5 :無名草子さん:2009/11/02(月) 16:02:42
呉智英より宅八郎の方が朝鮮に対する知識がある。



豆知識な。

6 :無名草子さん:2009/11/02(月) 22:08:45
#高齢者の呼称「元希者(げんきもん)」に決まる#
市では、とかく暗いイメージとなりがちな「お年寄り」、「老人」、「高齢者」という呼び方を改め
もっと元気でいきいきとした暮らしをイメージできる呼称を9月末日まで募集し、138通180点の応募
があり、選考の結果を10月15日に松原市文化会館で開催された「いきいき高齢者の集い」で発表した。
新呼称は「元希者(げんきもん)」で、「希望をもっていつまでも元気に生きたい。それは、すべての
人の願いである」との思いが込められている。
http://www.city.matsubara.osaka.jp/9,22747,42,336.html

美希ちゃん・・・

7 :無名草子さん:2009/11/02(月) 23:34:33
しかしなぁ…
言葉狩り論争で小林よしのりはブレイクし、呉も注目を浴びるようになった。
でも今のよしりんは落ちぶれていくばかりだからな。
教科書論争がなければ呉とよしりんは今でも仲良しだったかもしれない。
ゴーマニズム宣言なんて90年代後半のうちに終わらせれば良かったのにね。
梯子をかけた呉の罪は重い。

8 :無名草子さん:2009/11/03(火) 20:45:16
ニライムってウヨ系ニュースに張り付いている糞コテでしょ?
前スレでも1000が近づいているのをいい事に質問から逃げたり、議論のすり替えをしていたな。
こんなのに好かれるようじゃ呉も終わりだねw

9 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/03(火) 21:57:39
>>8
前スレ落ちたのをいいことに大嘘を書くな。
私の完全勝利で前スレは終わっている。

10 :無名草子さん:2009/11/03(火) 23:11:54
完全勝利って何が基準だよ?
呉も結構いい加減な人だと思うが、こんな奴のオナニーの道具にされるとは。
同情するぜ。

11 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/03(火) 23:27:21
>>10
前スレ見てないならわからんだろうが、北朝鮮の政治体制を封建主義だと言うキチガイがいたんで、完全論破して追い出した。
ここ以外でもそうだが、デマばらまく馬鹿がいないかぎり私はあまり書き込まない。
デマゴーグで大衆を扇動しようというファシストを私は許さない。
そんだけ。

12 :無名草子さん:2009/11/04(水) 01:06:15
>>11
最近子供が「なぜ人を殺してはいけないの?」と質問してくるようになりました。
どう答えればいいのでしょうか?

13 :無名草子さん:2009/11/04(水) 01:58:22
>>11
でも結局封建主義の政治体制ってはっきりしないままだったな。

14 :無名草子さん:2009/11/04(水) 03:21:07
北朝鮮なんてホント呉さんが泣いて喜びそうな封建的国家だよ。
女は男に、年下は年上に絶対服従だし。
国全体が戸塚ヨットスクールと言える。
これは基本、韓国も同じ。
徴兵制もあるしね。
韓国は日本以上の学歴社会だし。

欧米先進国は大学に行く層なんて専門職目指している奴しか行かないし、高校は実業系高校が主流だが。


そういえば、オウム真理教についてむしろオウムに反対した側は学生運動時代から嫌いだった共産党人脈が多いという事にも無視したね。
産経はオカルト好きと呉はさすがに批判的だが、そのオカルトが何か、具体的な指摘はしていない。
幕屋や真光はもちろん、統一さえも。
当然、日本会議の存在は無視。

15 :無名草子さん:2009/11/04(水) 03:24:20
ってか戸塚宏は「転び左翼」なんだよな。
名大時代は学生運動に参加した。
呉ももちろんそう。
この手の奴にロクな奴はいない。

16 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/04(水) 05:12:35
>>14
まだいたのか。
いい加減にしろクソバカ。
ここはおまえがインチキを書くスレじゃねえんだ。
北朝鮮は犯罪国家であって、封建国家ではない。
共産党系の人物がオウムに批判的だったのも、カルトは他のカルトを嫌うというだけの話でしかない。
幕屋や真光や日本会議なんてカルトグループに興味があるなら、その専用スレでやれ。

17 :無名草子さん:2009/11/04(水) 10:11:37
論破できてませんなw

18 :無名草子さん:2009/11/04(水) 12:25:42
ほう、80年代ぐらいまでの朝鮮高校VS国士舘高校(超バンカラ封建高校w)の喧嘩合戦はどう説明するんですか?
然るべき板に行けって?
カルトが嫌いな人のスレでそれは「逃げ」じゃないですか?

19 :無名草子さん:2009/11/04(水) 13:37:47
>朝鮮高校VS国士舘高校の喧嘩

イデオロギー的な原因があったの?

20 :無名草子さん:2009/11/04(水) 13:39:39
>>16
ところであなたを論破したい(むろんあなたの土俵で)のですが、
どこに行けばいいですか?

21 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/04(水) 18:26:21
>>18
呉がカルト嫌い?
まああんま好きではないだろうが、呉がカルト団体についてあんま論じたことはないぞ。
呉がくり返し批判しているのは、UFOやら気功やらといったオカルト趣味であって、カルト団体ではない。
何を勘違いされているのでしょうか?

>>20
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/download/1256458133/

22 :無名草子さん:2009/11/04(水) 20:24:31
つまり呉は決して孤高の人では無く、組織には屈するヘタレという訳かw
ゴー宣でよしりんが呉にも秘書らしき女性がいてイメージが崩れたのを思い出すな。
こんな奴が「天皇制は真の封建主義じゃない」とのたまってるんですぜ?
日本もお先真っ暗だなw

自爆したオウムの影で幸福の科学が勢力を伸ばしたのを忘れるなよ。
ネトウヨ受けも案外良かった。

23 :無名草子さん:2009/11/04(水) 20:32:02
>>19
イデオロギー?
それ美味しいの?

そんなもんだった。
70年代の朝鮮高校と国士舘や帝京のガチバトルは。
向こうが強いから張り合う。
ただそれだけだ。
学生運動とも時代が近いが全く無関係。
つまりバカにしている朝鮮が実は自分の信じてる「封建主義」とやらと全く同じだった訳だ。
今にも白血病で死にそうな呉だが、呉はバンカラ好きである。
しかしその「バンカラ」とやらにも裏があった事に留意して欲しい。

24 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/04(水) 20:46:33
>>22
>こんな奴が「天皇制は真の封建主義じゃない」とのたまってるんですぜ?
いつ呉がそんな発言した?
なたデマばらまこうってのか。
いい加減にしろ。
おまえ嘘つかんと死ぬんか。

25 :無名草子さん:2009/11/04(水) 21:26:37
いつも言ってる事じゃん、お前こその思想を正しく理解しているの?
ニュー速から流れて来たくせに生意気だぞ。

26 :無名草子さん:2009/11/04(水) 22:32:27
まったくだ、ロリコンのくせに生意気だ

27 :無名草子さん:2009/11/05(木) 06:18:23
呉が天皇制否定論者である事を知らないなんて…
もう君は帰っていいよ。
基本中の基本じゃん。

28 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 06:45:42
>>27
呉が天皇制を必要としていないのは事実だが、
「天皇制は真の封建主義じゃない」との発言なぞ聞いたこともないし、
呉の思想からしても変な発言。
>>22の作り話である可能性が高い。
何が問題であるかも理解できていないなら発言するな。

29 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 06:52:00
おまえらの"脳内呉"の話はもう書き込むな。
おまえらキチガイの妄想の中の呉がどういう発言しているかなんて、第三者の知ったことじゃないんだから。

30 :無名草子さん:2009/11/05(木) 06:52:25
しかし呉は所謂「右翼」とも違うだろ?

31 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 07:06:11
なからなんだ。
おれだって右翼じゃねえよ。

32 :無名草子さん:2009/11/05(木) 07:10:02
+民上がりのネトウヨではあるがなw

33 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 07:24:46
君が私をネトウヨだと思いこむのは勝手だが、何を根拠に言ってる?
ニュー即+なんか、あんま私は書き込まないぞ。

34 :無名草子さん:2009/11/05(木) 07:58:07
いい加減にしないと最悪板にスレ立てるぞ。

35 :無名草子さん:2009/11/05(木) 12:00:54
ロリコンは否定しないんだなw

36 :無名草子さん:2009/11/05(木) 12:03:34
>>28
君主が血統による世襲では呉的にはマズイんじゃないの?

37 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 13:38:41
>>34
コテ名乗ってから結構たつが、これほどアホな煽りもはじめてだよ。
立てたきゃさっさと立てろ。

>>35
否定するまでもなく、上のスレではデブ専ニラで知られている。
どっからロリコンなんて話が出た。
妄想でカキコするの止めろって言ってるだろ。

>>36
なんで?
前にも書いたが、世襲イコール封建制ではない。
ラーメン屋の息子が、オヤジの仕事手伝いはじめた場合はどうだ?
これは封建制か?
んなわきゃねえだろ。
世襲と封建制は別の話。
封建主義者かく語りき読んでから、このスレに来なさい。

38 :無名草子さん:2009/11/05(木) 13:45:33
>>37
だから封建主義の政治形態ってどんなんだよ。

39 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 14:02:53
>>38
封建主義には無限の可能性がある。
私が封建主義とはこういう物だと論じることはできないでもないが、
その結果、豊かな封建主義の可能性をスポイルしてしまうのは本意ではない。
危険を承知であえて言うなら、理想の政治が実現する可能性がある政治形態が、封建主義だ。

40 :無名草子さん:2009/11/05(木) 17:01:15
>>37
ロリコンじゃないとはとんだ変態だなw

>世襲イコール封建制ではない。
>ラーメン屋の息子が、オヤジの仕事手伝いはじめた場合はどうだ?
>これは封建制か?

へんなのw、詭弁として低劣だし全然話がズレてるw
ラーメン屋の子供がラーメン屋にしかなれない、
ラーメン屋に生まれなければラーメン屋になれないのは「真の封建主義」なの?

41 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 17:32:58
>>40
世襲と封建主義は関係ないとわかってるなら、よく考えてからレスするべきでしたね。
日本の今の総理大臣も世襲政治家。
じゃあ現代日本は封建主義か?
はいスペシウム光線炸裂しました!
見事に怪獣の役やってくれましたね。


42 :無名草子さん:2009/11/05(木) 17:36:47
>>41
まあ、考えてみれば後援会が駄目息子は政治家にしないと言うことを守っていれば
けっこう封建主義にちかいかもね。帝王学で育ててさ。
小泉のとこは駄目だな。

43 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 18:30:44
もう一度まとめておくと、封建制と搾取の問題は別。
民主主義国家でも、社会主義国家でも、搾取の問題は起きているんだから。

同じように、封建制と世襲の問題は別。
民主主義国家でも、社会主義国家でも世襲はあるんだから。

次にアンチが持ち出すだろうと予想されるのが差別の問題な。
これも当然、封建制と差別は別の問題となる。
民主主義国家でも社会主義国家でも、差別の問題はあるんだから。

この点は呉が差別肯定の封建主義者であることから、議論が混乱する可能性があるが、
呉自身の立場と、封建制の議論は別の話。
差別のない封建制を思い描くことに、何の制約もないんだから。

まず封建制の無限の可能性を感じること。
封建制を、搾取とか世襲とか差別とか身分制とか、そういう旧い思考の枠組みに閉じこめて、その無限の可能性をスポイルしないこと。
そこがスタートライン。
議論のスタートラインに立たないうちは私に勝てないですよ。

44 :無名草子さん:2009/11/05(木) 18:33:48
>>41
封建主義ではない現代日本で世襲 み た い な ことが行われているからといって
「世襲と封建主義は関係ない」ことにはならんけど?
天皇と違い総理大臣は世襲制じゃないしw

45 :無名草子さん:2009/11/05(木) 18:34:39
おw?
人間は不安に駆られると多弁になるというが・・・w

46 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 18:49:50
>>44
苦しいレスだな。
世襲は封建制に特有の物ではない。
下町のラーメン屋から、イギリス王室まである。
封建制と世襲を結びつけようという方が無理があるのは明白だろ。
この辺間違えてるからおれなんかに勝てないんだよ。

47 :無名草子さん:2009/11/05(木) 19:27:51
>>46
「世襲は封建制に特有の物ではない」のに「世襲と封建主義は関係ない」って何よ?
「封建制にも世襲はある」のだから「関係ない」ってこたないじゃないの?
そもそもイギリス王室の「世襲」と下町のラーメン屋のそれを同列に扱うってどうなん?
前者は封建制特有でありそれゆえに肯定的だが、後者は民主主義社会では否定的って違いがある。

48 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/05(木) 19:41:25
>>47
世襲は封建主義でも民主主義でも社会主義でもあり得る。
つまり政治体制とは無関係。

イギリスの王室と下町のラーメン屋が同列ではないというなら、民主主義なんか嘘っぱちの思想であるということになり、
結果として、封建主義の復権という主張に説得力が持たれることになりますな。

ここはハメ技みたいな物だから、反論しようとすればするほどハマるだけですよ。

49 :無名草子さん:2009/11/05(木) 20:07:35
>>48
「政治体制とは無関係」かどうかじゃなくて、「世襲と封建主義は関係ない」かどうかですよ?
そして「関係ない」とする根拠が「世襲は封建制に特有の物ではない(から)」なんていうから
そんなもん根拠でもないでもないって言ってるんです。

>イギリスの王室と下町のラーメン屋が同列ではないというなら、民主主義なんか嘘っぱちの思想
>であるということになり、

確認しましょう。
封建主義と民主主義とではイギリスの王室と下町のラーメン屋の世襲においてそれぞれどのような
違いが出来するのですか?

50 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/06(金) 03:46:13
>>49
君主が世襲なしの禅譲のみの封建制はあり得る。
君主がローマ法王みたいな聖職者に限られる場合そうなる可能性がある。

>封建主義と民主主義とではイギリスの王室と下町のラーメン屋の世襲においてそれぞれどのような
違いが出来するのですか?
世襲は世襲。
たいした違いはない。

51 :無名草子さん:2009/11/06(金) 07:46:48
イギリスの王室は商売してるわけではないからね。
ラーメン屋の世襲は、ラーメン屋という営業中の物件を譲渡されるのであって
その物件をさらに発展させるも潰すもこれまでと同じように経営するのも
その店主の自由だけれど、イギリスの王室はそうはいかないね。
人々は王様には徳を求めるだろうね。

52 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/06(金) 07:56:46
>>51
まったくその通りです。
世襲という立場は変わりませんが、その職に求められる物には大きな違いがありますね。

53 :無名草子さん:2009/11/07(土) 03:43:06
外山恒一も一応、呉の影響受けている事に関してはニライム、どう思っているんだろう?
サヨと勘違いされる事が多いし、最近は松本哉に接近する事も多いが。
ってか外山が90年代ブレイクしたのは呉と共に宝島社がプッシュしていたプロ教師の会のおかげなのだが。
封建主義の名の下に、解っている限り、外山3回女を犯した。

しかし宝島社もあれだね〜。
反サヨのためなら桜井誠とか中宮崇みたいなキチガイにもエサをやってるし。
呉もそこまで落ちた事を自覚すべき。

54 :無名草子さん:2009/11/07(土) 03:55:35
社会的に底辺に近い(低所得・低学歴層)の人間のほう
が、排外主義(≠保守・愛国)に結びつき易いのは世界共通っていう統計は社会学や
政治学の調査で出ているね。アメリカのホワイトトラッシュなり、ヨーロッパのスキンヘ
ッズなり・・・

日本のネトウヨみたいなのが、世界的によく見られるケースなのかは不明。でも東アジ
アには結構いるのかな、中国や韓国のネチズンもたまに似たような行動に出るし。

こういう底辺に近い人間を排外主義に走らせないためには、「ネトウヨ!」ってせせら笑う
よりは、「君にもナショナリティやイデオロギー以外に頼れるものや魅力があるんだよ」と
社会的に包摂してやるのが大事なのかもしれない。うっとうしいだろうけど。
呉もコンプレックスの人だからね。
基本的に加藤智大と変わらない。
しかし、そういうコンプの人にエサを与えている宝島社の罪は重い。

55 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/07(土) 09:53:09
>>53
外山恒一をどう思ってるもなにも、おれと同じで呉にとっては迷惑でしかない読者だろ。
そのくらい言われんでもわかるだろ。

>>54
>世界共通っていう統計は社会学や政治学の調査で出ているね。
http://www.kotono8.com/2004/11/12iq-vote.html
これですか?あほですか?
統計とかいわれると信じちゃうタイプ?

56 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/07(土) 10:39:22
>>54
それと、
>「君にもナショナリティやイデオロギー以外に頼れるものや魅力があるんだよ」と
>社会的に包摂してやるのが大事なのかもしれない。うっとうしいだろうけど。
これおかしくないか?
ネトウヨを包摂してやる社会=日本国なら、ナショナリティの再生産にしかならんのじゃないの?
それとも君の言うネトウヨを包摂する社会ってのは市民社会のことか?
市民社会はナショナリティと無縁でいられるのか?
冗談は止めよう。
近代的な国民国家を否定できない限り、ナショナリズムなんか否定できない。
近代国民国家のナショナリズムの危険はよく知られている。
そこで、ナショナリズムを必要としない政治体制である、封建主義の可能性が注目されているんだろ。
政治に参加する権利を無制限にばらまくから、ナショナリズムを止めることができない。
政治に参加する権利を制限すれば、ナショナリズムを抑止することができる。
当たり前の話だ。
国家を愛することができるのは君主だけだ。
ナショナリズムの危険を承知しているなら、もう少しまじめに封建主義の実現可能性を検討しろ。
まずフランス革命を否定しろ。
明治維新を否定しろ。
封建主義こそが新時代の政治体制だ。

57 :内部告発:2009/11/07(土) 15:49:15

呉先生の敵である津村喬の事件簿

珍サヨク毛沢東主義活動家とカルト気功奇行師の兼業詐欺師である津村喬は性犯罪者です。
津村喬は汚い口での69、卑猥な性具、肛門性交、生理の血飲みなどのSM調教で同棲相手の高野を
重度精神障害者にしてしまいました。
デブサイク津村喬の人権侵害性的搾取で洗脳瞑想セミナーの参加者たちも被害者になってきました。

「反差別」「地球の平和、世界平和」などとジャンクライター津村喬はくっちゃべってきましたが、
津村喬は無数の人々をハードSMプレイで虐待してきました。
売春芸者の子孫でしかない男娼の津村喬は遺伝子の呪いに衝き動かされて、キチガイ沙汰を繰り返す
のでしょうか。

1999年にはカルト集団のヒッピーたちと作った関西の気功の団体を追放されましたが、
「不品行」と天野泰司たちに非難されたからでした。

メディアを悪用して、悪銭を掻き集め、悪目立ちしてきた津村喬が警察に通報される日は
訪れるのでしょうか。




58 :内部告発:2009/11/07(土) 15:50:28

呉先生の敵であるオウム麻原そっくりの津村喬の事件簿

珍サヨク毛沢東主義活動家とカルト気功奇行師の兼業詐欺師である津村喬は性犯罪者です。
津村喬は汚い口での69、卑猥な性具、肛門性交、生理の血飲みなどのSM調教で同棲相手の高野を
重度精神障害者にしてしまいました。
デブサイク津村喬の人権侵害性的搾取で洗脳瞑想セミナーの参加者たちも被害者になってきました。

「反差別」「地球の平和、世界平和」などとジャンクライター津村喬はくっちゃべってきましたが、
津村喬は無数の人々をハードSMプレイで虐待してきました。
売春芸者の子孫でしかない男娼の津村喬は遺伝子の呪いに衝き動かされて、キチガイ沙汰を繰り返す
のでしょうか。

1999年にはカルト集団のヒッピーたちと作った関西の気功の団体を追放されましたが、
「不品行」と天野泰司たちに非難されたからでした。

メディアを悪用して、悪銭を掻き集め、悪目立ちしてきた津村喬が警察に通報される日は
訪れるのでしょうか。




59 :内部告発:2009/11/07(土) 15:51:54

呉先生の敵であるデブサイク津村喬の事件簿

珍サヨク毛沢東主義活動家とカルト気功奇行師の兼業詐欺師である津村喬は性犯罪者です。
津村喬は汚い口での69、卑猥な性具、肛門性交、生理の血飲みなどのSM調教で同棲相手の高野を
重度精神障害者にしてしまいました。
デブサイク津村喬の人権侵害性的搾取で洗脳瞑想セミナーの参加者たちも被害者になってきました。

「反差別」「地球の平和、世界平和」などとジャンクライター津村喬はくっちゃべってきましたが、
津村喬は無数の人々をハードSMプレイで虐待してきました。
売春芸者の子孫でしかない男娼の津村喬は遺伝子の呪いに衝き動かされて、キチガイ沙汰を繰り返す
のでしょうか。

1999年にはカルト集団のヒッピーたちと作った関西の気功の団体を追放されましたが、
「不品行」と天野泰司たちに非難されたからでした。

メディアを悪用して、悪銭を掻き集め、悪目立ちしてきた津村喬が警察に通報される日は
訪れるのでしょうか。




60 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/07(土) 17:24:08
津村スレでやれ。
言い負かされたからってスレを荒らすな。
やれやれ。

61 :無名草子さん:2009/11/07(土) 22:15:28
>>50
>世襲は世襲。
>たいした違いはない。

そうじゃなくてw、
>>49に「イギリスの王室と下町のラーメン屋が同列ではないというなら民主主義なんか嘘っぱちの思想」
とある。

「イギリスの王室と下町のラーメン屋」が民主主義の下では「民主主義が嘘っぱちの思想」の証左なら、
同じ「イギリスの王室と下町のラーメン屋」が封建主義の下では意味するところが違ってくるわけでしょ?
その違いを質しているんです。

62 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/08(日) 01:20:11
>>61
>>47に聞いてよ。
>>47がイギリスの王室の世襲と下町のラーメン屋の世襲が違うと思っているなら、そういうことになると言ってるだけなんだから。
くり返すがわたしの考えでは封建主義と世襲は無関係。
封建主義と世襲を結びつけようという考えのほうがおかしい。

63 :無名草子さん:2009/11/11(水) 02:12:26
コイツ偉そうな事言ってるけどバカだろ。

64 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/11(水) 02:15:18 ?2BP(200)
そのバカに全然勝てないってのはどういう事なんでしょね?

65 :無名草子さん:2009/11/11(水) 02:20:05
誤解を与えそうなので弁解。呉智英がバカということですから。

66 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/11(水) 02:24:39 ?2BP(200)
誤解を与えそうなので弁解。>>65がそのバカに全然勝てないということですから。

67 :無名草子さん:2009/11/11(水) 02:30:43
勝てない?あんたヒマそうだから、勝ち負けの具体的な定義を述べよ。

68 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/11(水) 02:38:48 ?2BP(200)
目的を達成することが勝利。
結局は目的設定次第。
両者の目的が利益の追求で、両者共に欲する利益を確保した場合、両者が勝利するWin-Winの結末があり得る。
逆に両者共に目的を達成できない、勝者なき結末もあり得る

69 :無名草子さん:2009/11/12(木) 16:22:04
>>68
すると>>64および>>66で「そのバカに全然勝てない」と断言されているから、
あなたは呉氏と>>65氏の「目的設定」を把握し議論(?)の勝敗の結果だけではなく
その過程もちゃんと知っているわけですね。
それを具体的にお願いします。

70 :無名草子さん:2009/11/12(木) 17:23:12
封建主義になることなんて絶対にないから呉は絶対敗北者なんですねw
わかりますわかります

71 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/12(木) 17:46:57 ?2BP(200)
>>69
>>63の書き込みみたいな愚痴たれてる時点で、目的設定に失敗してるんだなと予想できる。
目的達成でなく、目的設定の時点ね。

>>70
呉は封建主義の復権を目的に設定していて、それは達成されつつある。
封建革命は目的として設定されていない。

72 :無名草子さん:2009/11/12(木) 18:25:44
>>71
いやいやそれはおかしいですよw
まずもって「目的設定に失敗してる」ってのがいわば論理矛盾、言語矛盾です。
「目的設定」自体に優劣があったり他人の価値判断は及ばないハズ。
何故ならことの優劣や他者の価値の判断が及ぶことこそが「目的達成」の過程であり
議論だからです。

だから俺は、呉氏と65氏の 予 想 で な い と こ ろ の 「目的設定」し、
議論の過程も知った上でのみ下せる「>>65がそのバカに全然勝てない」という結論までを具体的に
お願いしているんです。

ささ、遠慮なく語っちゃってください。

73 :無名草子さん:2009/11/12(木) 18:28:17
>>72訂正
×呉氏と65氏の 予 想 で な い と こ ろ の 「目的設定」し
○呉氏と65氏の 予 想 で な い と こ ろ の 「目的設定」を具体的に把捉し

74 :無名草子さん:2009/11/12(木) 18:54:52
>呉は封建主義の復権を目的に設定していて、それは達成されつつある。
>封建革命は目的として設定されていない
かく語りきの中でちらっと「革命が起きる」の目標にして語っていなかったか?


75 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/12(木) 19:26:41 ?2BP(200)
>>72
完全に目的設定を誤っているな。
達成不可能な目的設定や、達成した所で何の利益もない目的設定は無意味。
コテ名乗ってみたらどうかな。
すこし考えて2ちゃんに書き込むようになるから。

>>74
どうだったかな。
封建主義の行き着く所は封建革命で間違いないけど。

76 :無名草子さん:2009/11/12(木) 20:05:15
>>75
文脈的に「目的設定を誤っている」というのは私に向けられたものだとも読めますが、
これは「目的設定に失敗してる」と同義ですから何の答えにもなってないし話が進んでませんよ。
「達成不可能な目的設定」かどうかこそ議論の過程や結果でしか判断し得ないし、
「達成した所で何の利益もない目的設定」かどうかはそれこそ個々の価値観でしかないでしょ?
あなたは、広くは自分の人生において、絶対的な「利益」を何か提示できますか?

ま、そんなことはともかく、「>>65がそのバカに全然勝てない」までの過程を具体的に説明してください。

77 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/12(木) 21:27:29 ?2BP(200)
>>76
すでに君との議論は終了している。
>>65も君も、目的設定もなく書き込むのは止めたほうがいい。
無益で無意味。時間の無駄。

78 :無名草子さん:2009/11/12(木) 23:39:28
客観的には論点ずらしたのを指摘されて「無駄」といって逃げただけに見えるのだが。

79 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/13(金) 00:00:17 ?2BP(200)
>>78
逆だな。
>>72が論点をずらしはじめたので、おれがずらさせなかった。
なぜ短い書き込みで、負け判定が出せたかという所が論点で、それは目的設定の誤りによる物なんだから。
>「目的設定」自体に優劣があったり他人の価値判断は及ばないハズ。
この書き込み見て、目的設定の重要さがわかってないと判断できるわけですよ。

80 :無名草子さん:2009/11/13(金) 00:35:57
「目標設定が誤りだと思う」だけであって本当に誤りかはわからない。
その前に目標設定の優劣を問題にはしていないのだからずれてる。矛盾だよ。


81 :無名草子さん:2009/11/13(金) 00:44:42
>>63みたいな具体性のない書き込みにムキになって目標設定だなんだと
大上段に構えてしまってる時点でコテ名乗る資格なし。

82 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/13(金) 01:29:27 ?2BP(200)
>>81
文句は>>67>>69に言えよ。
責任の所在をごまかすな。

83 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/13(金) 01:31:16 ?2BP(200)
>>80
>>68の段階でハッキリと目的設定次第だと書き込んでますが読めませんか?

84 :無名草子さん:2009/11/13(金) 09:21:57
ニライムとかいう自分のバカウヨ正当化ぶりの道具に呉を利用する奴が現れてからなんかおかしくなったな。
前のスレの中期ぐらいが良かった。
臼井義人に対するダブルスタンダードぶりの指摘とか。
臼井先生はちゃんと人間の心の汚い部分も描けた人でしたよ?
なんでよしりんやさくらももこが良くて臼井先生はダメなの?
よしりんはもう…だが、さくらももこも単なる権力ゴロだな。
これで丸尾君と花輪君の名前の由来云々という言い訳は通用しない。
たいして、しんちゃんは最後まで劣化しなかった。

85 :無名草子さん:2009/11/13(金) 09:23:57
しかしROM人にしても呉にしても司法浪人崩れにろくなのはいないな。

86 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/13(金) 15:32:01 ?2BP(200)
>>84
>ニライムとかいう自分のバカウヨ正当化ぶりの道具に呉を利用する奴が現れてからなんかおかしくなったな。
おれは呉を何かに利用したことは一度もないぞ。
自分のバカウヨ正当化ぶりの道具に呉を利用していたという実例出せや。
妄想と現実の区別もつかんのか。

87 :無名草子さん:2009/11/13(金) 16:13:13
お前がこのスレに来ている時点で充分利用している。

88 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/13(金) 16:15:37 ?2BP(200)
>>87
はい実例出せなかったおまえの負け。
ここのアンチバカすぎるなー。

89 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/14(土) 07:49:55 ?2BP(200)
なぜバカサヨはデマを垂れ流すのか?
それはバカサヨが現実を改革する力のない弱者だからであろう。
現実が気に入らないなら、現実を改革しろと言うのは、やっぱり強者の論理。
現実を改革できない弱者は、現実をねじ曲げて、嘘をつくことで自分をごまかすしかない。
しかし、そんな弱者の嘘に、他人がつきやってやる義理はないですから。
おれはおまえらバカサヨのママじゃねえんだよ。
おまえらのファンタジーを否定したからって、ぎゃあぎゃあ泣き喚くな。
やれやれだぜドララー

90 :無名草子さん:2009/11/14(土) 08:45:09
実例って…
自分が読めないだけじゃん。
>>84の途中までをもう一度読み直そうな。
それにしても反呉=サヨか。
やっぱりお前は呉を利用しているだけだな。
多分、お前はどんな完璧な論理でも粗を探してこれからも論破(笑)していくんだと思うよ。

91 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/14(土) 11:34:59 ?2BP(200)
>>90
どう読んでも最初の1行目以外おれには関係のない話。
嘘に嘘を重ねてごまかすな。

92 :無名草子さん:2009/11/14(土) 19:01:55
お前にとっての「嘘」って何が基準なの?

93 :無名草子さん:2009/11/15(日) 07:15:21
前スレ中期までの流れ:呉は本当に封建主義者なのか?呉は本当に漫画評論家なのか?
後期以降の流れ:ニライムとかいう奴のチラシの裏

94 :無名草子さん:2009/11/15(日) 08:19:44
おい、この板にも小林よしのりスレがあるよな?
だがもう誰もよしりんなんか信用してないよな?
そこまで暴走させたのは誰だ?
梯子をかけたのは誰だ?

95 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/15(日) 08:25:36 ?2BP(200)
名無しで18からいるよ。
久しぶりに呉スレ覗いてみたら、アンチの遊び場になってひどい状態だった。
コピペ荒らしでぐちゃぐちゃになってたんで、削除依頼してその後スレの正常化のためにずっといた。
コテ名乗るようになったのはその方が有利と判断したから。
そんだけ。

96 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/15(日) 08:28:29 ?2BP(200)
おい、この板には倉田真由美スレがないよな?
だがもう誰もくらたまなんか信用してないよな?
脱税で暴走させたのは誰だ?
梯子をかけたのは誰だ?

97 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/15(日) 11:55:12 ?2BP(200)
反応ナシか。
当たり前だな。
ここは呉スレであって、小林スレではないからな。
以前から小林がどうのとか言うレスに、くらたまはどうだと返してたのもおれ。
>>94も自分の書き込みが、スレ違いの愚かなレスでしかないと気づいて反省していることだろう。
自分の間違いに気づいて改めることができる人はバカではない。
ほんとのバカは学習能力もないからな。

98 :無名草子さん:2009/11/15(日) 11:58:44
バカであり続けるよ。
ロボットじゃないからな。
結局自分に都合のいい奴ばかり探すともう人間とは付き合えなくなるよ。

99 :無名草子さん:2009/11/15(日) 12:04:56
>>97
しかし教科書問題以前の小林よしのりと呉と浅羽は一心同体だっただろう?
これを否定したらそちらこそ嘘吐きですぜ?
あと、やっぱりあんたは揚げ足取りの人だな。
それこそこのスレにくらたまがなんの関係がある?
逃げが得意だな。

100 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/15(日) 12:14:40 ?2BP(200)
>>99
このスレで小林がどうのというなら、くらたまの脱税がどうのと言っていいことになるだろ。
すくなくとも小林は犯罪やらかしてはいないが、脱税は犯罪だ。
それに呉と小林では協力関係はあっても、もともと思想的には違いがあった。
一心同体とは言い過ぎ。
小林と呉を関係づけて、まとめて叩こうというアンチが欲張りすぎなんだよ。
おまえこそ逃げるなよ。
おれはいつでも正面突破で勝利してきた。

101 :無名草子さん:2009/11/15(日) 12:23:47
自分の苦労だけを自慢するのですねw
私から見ればずっと安全圏にいたようにしか見えませんが。
そして前のスレからずっと答えてない質問がありますよ?

102 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/15(日) 12:27:59 ?2BP(200)
>>101
ニライムスレではないからな。
呉スレと関係のない質問はスルーするさ。
こんなことまで説明しなきゃならんの?
どんだけゆとりだよ。
おれはおまえらのママじゃねえんだよ。

103 :無名草子さん:2009/11/19(木) 03:26:23
つーか、ニライムさんは、呉がどういう理由で封建主義がいいというのかを、手短に説明出来る?

104 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/20(金) 01:11:36 ?2BP(200)
自分で呉の本読め。
読まずに批判するアホは相手にしない。
以前も本読まずにこのスレに乗り込んできて、返り討ちになったバカがいたよな。
図書館でただで読めるんだから読めよ。

105 :103:2009/11/20(金) 05:49:48
>>104
いや、文庫の封建主義なんたらって本を持ってるよ。
ただ、なれ合い系の与太話みたいのしか出て来ないんだよねw
だから、面倒臭いから、ファンの人に聞いた方が手っ取り早いかなと思ってw

106 :103:2009/11/20(金) 05:54:33
あと、呉が小林よしのりから何で仕事がもらえたかは不思議だね。
呉のポジションは基本的に左翼でしょ。
左翼のポジションから左翼の悪口を書くみたいなスタンスだと思う。
右翼でもないのに、中国のことをシナと呼ぶのが正しい、というのも、たまたま思い付いただけの話だと思う。
小林との接点はそれだけじゃないの?w

107 :103:2009/11/20(金) 06:29:00
あと、呉は、なれ合いみたいな論争をしてそして原稿料を稼ごうって魂胆があったんじゃないの?w

108 :無名草子さん:2009/11/20(金) 10:47:00
危険な思想家、て本が欲しいが売ってない
刺激的な内容だった?

109 :無名草子さん:2009/11/20(金) 11:42:45
103は友達がいないから、人が仲良さそうにしてると逆上する。

呉の思想なんて全然理解できないくせに、思いつきで何か言った気になる。

寂しい人生だな。

110 :無名草子さん:2009/11/20(金) 13:13:30
>>108
刺戟的な内容だった 


正論読んだ。自分の文章でも コピペはやめてほしいなあ

111 :103:2009/11/20(金) 17:50:14
>>109
> 103は友達がいないから、人が仲良さそうにしてると逆上する。
友だちどうしで、仲良くしたりケンカするのは結構なことだよ。
でも、そういうなれ合い、罵り合いの文章で商売しようという魂胆はいかがなものか? と言ってるだけ。

> 呉の思想なんて全然理解できないくせに、思いつきで何か言った気になる。
では、呉先生の思想を理解してるあなた。 呉先生の思想を説明して下さい。

112 :無名草子さん:2009/11/20(金) 21:30:41
コヴァ

113 :108:2009/11/20(金) 22:24:04
今日、古本屋寄ったら見つけちゃいました
何たる偶然w
読むのが楽しみです

114 :103:2009/11/21(土) 05:09:37
で、読んでみると、どうでもいいヨタ話がタラタラ書いてあるだけじゃないの?w

115 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/21(土) 05:33:53 ?2BP(200)
読んでもいない、読んでも理解できないけど、批判だけはしたい。
どういうバカだろうね。

116 :103:2009/11/21(土) 06:58:06
>>115
じゃあ、読んで理解出来たニライムさん。
呉がどういう理由で封建主義がいいというのかを、手短に説明して下さい。
でも、ニライムさんは大馬鹿だから、100回読んでも理解出来てないんでしょーねwww

117 :103:2009/11/21(土) 06:59:20
呉は、顔はシャープな顔をしてるけど、なれ合い系のあまちゃんなんだと思うよw

118 :103:2009/11/21(土) 07:25:30
つーか、封建主義なんたら、って本は読んでも読んでも世間話ばっかで、どこに実のある話がよくわかんないんだけどw

119 :無名草子さん:2009/11/21(土) 10:42:17
なるほど
読んで理解できないから、
2chで解説聞いて友達の前で、演説でもする気かw^_^;

120 :無名草子さん:2009/11/21(土) 15:49:06
呉先生の封建主義は民主主義批判のネガとして使っただけで、
封建主義は最高だ。だから封建主義治世をまじで願っている。ではないだろう。
ようは、民主主義のよって立つ基盤を少しぐらつかせたかっただけだと理解しているが。

先生の本、「封建・・」は、理解できるできないの本ではない、読んでそのままの本だろ?


121 :無名草子さん:2009/11/21(土) 19:37:02
いしいひさいちが病気療養だそうだ。
でもなぁ…
呉のせいで、4コマはいしい以外、不条理系を除けば糞という風潮が出来たからなぁ…。
なのでいしいの漫画を読んでも素直に笑えない。
80年代、まんがタイムとジャンプを併読していたが、ジャンプには4コマ以上に志の低い漫画だって結構載っていたぞ。
確かにそういう漫画は10週で打ち切りだったけどさ…。
でも呉のおかげで芳文社全体が漫画史的に評価されなくなった。
どくだみ荘なんか裏カルチャーと都会の哀愁を描けた名作なのに、ウィキペディアにも項目が無い。
結構濃いファンはいるのだが。
実際、懐かし漫画板のどくだみスレは凄くいい流れだし。
今やブックオフでも手に入らない事を嘆く声も多い。
それと単純にエロ漫画と勘違いされる事が多い事にも。
一応、実写版映画とOVAが出たけど、スタッフは勘違いしていた。

122 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/21(土) 21:03:39 ?2BP(200)
たしかに福谷たかしは残念だった。
しかしマンガ評論家がマンガ界全体を救えるわけではないだろ。
絶滅危惧種をなんとか動物園で繁殖、保存できたとか、ぎりぎり標本を採取できたとか、それくらいの仕事しか期待できない。
マンガ産業を支える主役は読者であって、マンガ評論家ではないはず。
じゃあ読者が悪いせいで、福谷はあまり売れなかったのかというと、そういうわけでもないし。
さいとうたかをが言うように最後は運でしょう。
そういうほかない。

123 :無名草子さん:2009/11/23(月) 20:43:16
>>77
あなたが言いたいことを言っただけでは「議論は終了」したことになりませんよ?
>>65氏のことは知りませんが、他人が「目的設定もなく書き込んでいる」と何故
あなたにわかるのですか?
というか何故「目的設定のない書き込み」なんてものが突然出てきたのでしょう?
「目的設定のない書き込み」が何故「無益で無意味」なんでしょう?
疑問は増えるばかりです。

ま、そんなことはともかく「>>65がそのバカに全然勝てない」までの過程を具体的に
説明してください。

124 :103:2009/11/23(月) 22:09:57
>>120
そうだね。 真ん中辺から読んだのがまずかった。
最初の方や、最後のおすすめ文献は結構まじなことを書いてるね。

ただ、
・民主主義がファシズムを引き起こした
は間違ってるんじゃないかな。

125 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/23(月) 22:56:31
>>124
民主主義がファシズムを引き起こしたかどうかは、ファシズムの定義にもよると思いますが、
私の定義では、やはり民主主義がファシズムを引き起こしたのだと考えます。
民主主義が政治に参加する権利を国民にばらき、その結果ナショナリズムをばらまくことになり、
ナショナリズムが排他性を強めた結果、ファシズムの流行があったと考えるからです。
近代以前の人々が、他国人や異民族に排他的な感情を持ったとしても、
それは国民の大多数を動員するようなムーブメントになり得ないので、ファシズム化することはないのだという考えです。

126 :103:2009/11/23(月) 23:18:17
>>125
宮台真司がどっかのネットで書いてたけど、
キーワードは近代化みたいだよ。
・日本、ドイツ、イタリアみたいな、枢軸国、封建時代からいきなり近代化した国ではファシズムが起きた
・フランス、イギリス、米国みたいな時間をかけて民主主義を醸成し、近代化した国ではファシズムはおこらなかった
って風に。

127 :無名草子さん:2009/11/23(月) 23:28:45
米国は赤狩りとかやってるから、全体主義と親和性強いけどな
英仏だけでしょ

128 :無名草子さん:2009/11/23(月) 23:33:33
んなら仏の方がよっぽどグダグダじゃない?
革命直後から第三帝政あたりまで

129 :103:2009/11/24(火) 00:06:20
ファシズムを人権侵害という言葉に置き換えるなら、
・封建主義下では、緩やかな人権侵害はあった、しかし、極端な人権侵害はそうなかった
・民主主義下では、とんでもない人権侵害がおきた、これからも起きる可能性がある
ってのが呉さんの主張かな。

130 :無名草子さん:2009/11/24(火) 00:10:23
911直後、ブッシュJr政権の時もものすごい言論弾圧やってて、
みんな同調してた
その空気に抗えなかった連中が、今や最低大統領呼ばわりだが、
あれはジャーナリストの疚しさから来ている

131 :103:2009/11/24(火) 00:10:50
現在でいうなら、北朝鮮は金正日の国、封建主義国と言える。
北朝鮮において、拉致とか、そこそこの人権侵害はある、しかし、極端な人権侵害はないではないか。貧しいながらもなんとかやっている。
とか?

132 :103:2009/11/24(火) 00:14:05
>>130
> 911直後、ブッシュJr政権の時もものすごい言論弾圧やってて、
あのビルの規則正しい崩壊の仕方は、米国国家の犯罪だよね。

133 :無名草子さん:2009/11/24(火) 00:24:47
>>132
そういう陰謀論にはコミットしない
ただ、良心派と称する左派知識人も黙るしかなくて、
後から叩きまくってたわけだ
呉は左翼知識人を叩くが、米国は左翼が存在できない国。

134 :103:2009/11/24(火) 00:26:27
オバマが当選出来たのはあの事件の影響大だと思うな。

135 :103:2009/11/24(火) 00:29:31
>>133
> ただ、良心派と称する左派知識人も黙るしかなくて、
じゃあ、あの時点で左派知識人が発言したら、投獄され、蟹工船の小林なんとか、みたいに殺されたわけ?

136 :103:2009/11/24(火) 00:37:49
あと、陰謀論もなにも、あの規則正しいビルの崩壊ビデオを見れば、そう推理するのが常識だと思うが。
あと、鉄骨の鉄が1週間も溶鉱炉状態で煮えたぎってた、っていうし。

137 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/24(火) 01:10:40 ?2BP(200)
>>131
北朝鮮は封建主義国家ではないし、北朝鮮の人権侵害はそこそこなんてレベルではないぞ。
これはまさに近代国民国家の問題そのものと見るべき。

北朝鮮:ハンディキャップの子供たちに毒ガス実験
http://tysk.seesaa.net/article/124256193.html
【北朝鮮】「毒ガスで政治犯ら殺害」
http://news2.2ch.net/news4plus/kako/1075/10755/1075594779.html
強制収容所 (北朝鮮)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80_(%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE)



138 :103:2009/11/24(火) 01:47:42
いや、北朝鮮は民主主義を1度も経験してないでしょ。
朝鮮の王さまの支配→日本の植民地支配→金正日軍の支配
って風に封建主義の延長線上にあるんだと思う。

139 :103:2009/11/24(火) 02:00:18
つーか、こうだと思うな。
・封建時代にも権力者による極端な人権侵害があった、近代化以後にも権力者による極端な人権侵害があった
しかし、
・封建時代の権力者の力が及ぶ範囲は狭かった、近代化以後の権力者の力が及ぶ範囲は広い
ので、近代化以後の人権侵害は悲惨に見えるだけだ。
じゃね?

140 :103:2009/11/24(火) 02:20:51
あと、近代化以後の科学技術の進歩かな。
原爆のおかげで、とんでもない数の日本人が虐殺されたわけで。
だから、民主主義が悪いというより、近代化じゃないかな。

141 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/24(火) 09:18:04 ?2BP(200)
>>138
北朝鮮は民主主義を一度も経験していないのは確かです。
そして北朝鮮は封建制も一度も経験していません。
王様がいたら、イコール封建制とはなりません。
古代の王制と封建制は分けて考えるのが普通ですし、
現在のタイ、オランダ、イギリス、日本なども、封建国家とは見られていません。
北朝鮮の混迷が、歴史の延長上にあるものでは無いのは明白です。
同じ経験をしているはずの韓国には、強制収容所や毒ガスによる処刑などはないのですから。

>>139
>近代化以後の権力者の力が及ぶ範囲は広い
まさにそのとおりです。
ではなぜ、近代以降に権力者の力が及ぶ範囲が広くなったのでしょうか?
その理由が、国民=国家という狂った思想なのです。
近代的な国民国家、つまり民主主義国家あるいは社会主義国家に共通して、国民こそが国家の主役だと言ってます。
しかし現実にはその主役である国民を搾取し、苦しめ、死に追いやっている。
近代的な国民国家の国民とは、王様であると同時に奴隷でもあるという、矛盾した存在なのです。
このような論理的矛盾が、多くの人を不幸にしている。
この論理的矛盾を解消するひとつの手段が、奴隷的義務を放棄して、ただの王様として振る舞おうという考え。
あまり賛成できる考えではありませんな。
この奴隷的義務の放棄という考えにもとづく運動は、あちこちで散見されますが、
そのいちばん分かりやすいものが、外国人参政権の問題でしょう。
外国人だから、もともと近代国民国家が押しつける奴隷的義務から解放されています。
その上で王様として振る舞わせろと言うのが、外国人参政権の本質。
あまり賛成できない考えですね。
封建制の復権に説得力があるのはこのような理由から。

142 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/24(火) 09:23:01 ?2BP(200)
>>140
科学技術の進歩が人権侵害を拡大したという考えに、半分だけ賛成します。
科学技術の進歩が民主主義を促進し、その民主主義が人権侵害を拡大したとおっしゃるなら、100%賛成できます。
民主主義のひとり一票という考えは、結局はひとり一票にふさわしい力を、個々人が持つことでしか達成されないからです。
科学技術の進歩が、強者と弱者、老人と子どもの力の差を埋め、民主主義を後押ししたのです。
古代の王制では、いくら王様が暴君でも、王様はひとりしかいませんでした。
しかし民主主義では国民全てが王様ですから。
最悪国民全てが暴君となるわけです。

143 :103:2009/11/24(火) 17:05:40
>>141
> 封建制の復権に説得力があるのはこのような理由から。
じゃあ、「民主主義はやめて、徳川、江戸時代に戻ろう」があなたの主張なわけ?

144 :無名草子さん:2009/11/24(火) 17:12:09
江戸時代で直腸癌はオーバーとしても、
親知らずが隣の歯をゴリゴリしながら生えてきた時の歯痛になったらと考えただけでも、
科学の進歩バンザイ! と叫びたくなるお。

145 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/24(火) 17:18:09 ?2BP(200)
>>143
すまん間違えた「封建主義の復権」です。

146 :103:2009/11/24(火) 17:39:53
>>144
江戸時代でも長崎から外国の知識は入ってくるので、内視鏡も作れるし直腸癌にも対応出来ます、もちろん親知らずにも。
封建主義でも科学技術は進歩しますっ!

>>145
> すまん間違えた「封建主義の復権」です。
では、日本を封建主義の国に戻そう、ではなく、封建主義をバカにするな、があなたの主張ですか?

147 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/24(火) 17:47:33 ?2BP(200)
>>146
頭冷やして冷静に考えろ、という意味です。

148 :無名草子さん:2009/11/24(火) 20:24:10
なんともみごとな論理破綻スパイラルですなw

149 :無名草子さん:2009/11/25(水) 00:19:06
山形ひろおがHPで呉さんの本褒めてる

150 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2009/11/25(水) 01:09:31 ?2BP(200)
http://cruel.org/other/rumors2009_2.html
>呉智英は、いまだにまったく価値を失っていない。よかった。 (2009/11/21, id)

まったく同感ですな。

151 :無名草子さん:2009/12/04(金) 07:37:26
「中島みゆきは中山みきである」は、
単に中島みゆきの革命性は、新興宗教の教祖にたとえられるほどのものだ、
という意味だと思っていた。
本当に信徒だったとは。

152 :無名草子さん:2009/12/11(金) 21:40:33
呉先生は堀井憲一郎について何か書いてないかな。
人権とか個性とかが確立する以前の前近代についてのこの人の分析が面白い。

153 :無名草子さん:2009/12/12(土) 08:29:24
↑『若者殺しの時代』(講談社、講談社現代新書版、2006年)
の書評書いていた。マンガ狂だったか?

154 :無名草子さん:2009/12/12(土) 22:03:05
「『巨人の星』に必要なことはすべて人生から学んだ。あ。逆だ。」も。
サン毎だっけか。

155 :無名草子さん:2009/12/27(日) 17:45:44
堀井の『落語の国からのぞいてみれば』は明らかに「差別もある明るい社会」を意識している
ような気がする。
まああんまり接点なさそうだけど。

156 :無名草子さん:2009/12/28(月) 09:29:48
過疎ったね。
話題提供もためにも
産経コラムを再開してほしいなあ。

157 :無名草子さん:2009/12/29(火) 03:51:34
鳩山内閣と小沢一郎について、あるいは今の国民と政治のあり方について
呉さんの意見を読んでみたい。

158 :無名草子さん:2009/12/29(火) 11:38:09
小沢の天皇発言もすごかったが、
亀井発言もすごいね。
天皇をめぐる発言がエスカレートして話題になるとなんか恐いね。

この閉塞状況のなかで再度、いや再再度、いやいや再々再度天皇が担ぎだされるのか?


159 :無名草子さん:2010/01/01(金) 08:51:44
何か怖いね(笑)

160 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/07(木) 06:29:30
>>158
意味がわからん。
天皇特例会見問題では、右左どちらも天皇を政治利用するな、つまりは天皇を担ぎ出すなという批判だっただろ。
なんで逆のことが起きると思うの?

161 :無名草子さん:2010/01/07(木) 10:23:35
呉さんは、元気なのでしょうか?
糖尿病持ってるから、新型インフルに注意しているのかな?

あの、団鬼六先生は透析をうけているみたいだし、


162 :無名草子さん:2010/01/08(金) 09:29:34
「陛下ももきっとそうお考えになっているはずだ」小沢
「京都や、広島に移られたほうが・・」亀井

不敬とも思われる発言が国の権力者からどうどうと言われ、
そのまま大新聞にのる。
天皇機関説議論の再燃とその反動といった、
「日本国の中の天皇」をめぐる大きな運動が起こる予感がする。
そのなかからでてくるものは、
今に満足して生きるわれわれにはよい物であるとは考えられない。
そんな不安。

女性天皇、マサコ問題とは質が違うと感じる。

163 :無名草子さん:2010/01/08(金) 19:52:15
天皇制イラネと思ってる呉先生に、そんなこと聞いてもしょーがない

164 :無名草子さん:2010/01/08(金) 21:46:29
「SAPIO」の1月27日号に、
呉さんの文章が載っていました。

165 :無名草子さん:2010/01/09(土) 12:52:22
普天間問題は?

166 :無名草子さん:2010/01/11(月) 23:57:08
どうでもいいと思ってるだろ。
結局、呉は社会問題に動く資質じゃないし器もない。
それ以上でも以下でもない。
良し悪しは別に田中康夫みたいなタイプじゃないしな。

お前がどうでもよくないと思ってるなら他逝けよ。
あるいは現実に政治活動をしてみろよ。
俺は関わったことあるし、実務をこなしたことあるよ。
いっとくが、カルトな少数派の左右のイデオロギーなんて糞だから。
ここのコテみたいなやつは論外だから。

167 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/12(火) 04:23:37 ?2BP(1200)
いきなり何よ。
文句あんならハッキリ言ったら?
君みたいにハッキリ物を言えず、愚痴るしかないやつこそ論外だよ。

168 :無名草子さん:2010/01/12(火) 07:46:49
「SAPIO]の文読んだ。
恋愛の再社会化のことか?
障害→障害の社会化(障害は社会が作る)
介護→介護の社会化(介護の問題は社会が作る)
子育て→子育ての社会化(子育てのしにくさは社会が作る)
結婚できない→結婚の社会化(結婚できないのは社会が作る)
社会が作った問題は、個人で抱え込まないで社会全体で解決しようという流れにあると思う。
政府(社会と政府はイコールじゃないが)は限りなく大きくなるな。

これに対して、問題は徹底的に私的なものと考える強力な流れもある。


169 :無名草子さん:2010/01/12(火) 12:04:02
>あるいは現実に政治活動をしてみろよ。
>俺は関わったことあるし、実務をこなしたことあるよ。

ガリレオを迫害した農夫さんですね。

170 :無名草子さん:2010/01/12(火) 14:06:27
9条を守れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
















ゲラゲラ

171 :無名草子さん:2010/01/12(火) 19:36:23
>>167
犬儒派だものw

172 :無名草子さん:2010/01/12(火) 19:54:23
>>167
前スレや過去ログには書いたが、ここは166が初めてだ。
しばらくみてなかったし、お前みたいにレベルの低いネトウヨを
わざわざ相手にするのもバカバカしいし。

お前を最初コテンパンにしてやったのは俺だよ。
悪かったな。お前の程度はもう知れてるの。
そのせいでこのスレに粘着をはじめたんだろうしな。
まあ、もう呉に対する評価は過去ログで散々言ったしな。
ギャグで盛り上げてやったりもした。
もうあまり興味もない。
俺のマジ評価がたいがいスタンダードになってることは確認してるし。

公党で仕事した経験があると口先のお子様は実に幼稚に見えるってだけ。

173 :無名草子さん:2010/01/12(火) 20:00:54
今気づいたけどさ、しっかし、連休明けの朝方に張り付いて書いてるってさ。
本当に何やってんのかね。あほくさ。
ま、しばらくやってなさい。
また覗くこともあるだろう。

174 :無名草子さん:2010/01/12(火) 21:28:09
>>172
>俺のマジ評価がたいがいスタンダードになってることは確認してるし。

なってない、っていうかお前の評価がどういうものなのかだれも知らないし、興味もない。
政党って社民党なんだろうなあ。
そりゃさんざん呉に馬鹿にされて悔しかっただろう。

175 :無名草子さん:2010/01/12(火) 21:33:16
ただの教条左翼、類型的左翼が呉を超越した気になってるとは哀れだな。

176 :無名草子さん:2010/01/12(火) 21:49:07
バカがまたお得意で名前隠して自演すんじゃねえよ、無職。

残念でした〜はずれ。世の中そうお前ほど単純じゃないのよ。

177 :無名草子さん:2010/01/12(火) 21:53:34
「なんでも見てやろう」世代かw

178 :無名草子さん:2010/01/12(火) 21:57:42
悪いな、俺医学生だから。
さすが日本語崩壊厨。文体で俺とニライムなるコテが別人だと気づかんとは。
国語力のない猿には難しいか。
お前の国語力じゃあ事務仕事は無理だろうな。
お茶くみとコピー取りでもやってたのか。
「仕事」を経験して自信がついたようで父さん嬉しいぞ。

179 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:02:07
40前半だねー。またはずれ。オジサンでごめんね。。

180 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:03:24
公党で仕事した経験があると(お茶くみとコピー取り。時給730円)口先のお子様は実に幼稚に見えるってだけ。

181 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:07:12
くく。自称医学生、ムキになんなよう。
関わった政策もあるんだからさあ。

182 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:08:58
関わった政策(資料をコピーしただけ)もあるんだからさあ。

183 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/12(火) 22:27:28
>>172
このスレ18からいるけど、マジまったく"コテンパンにされた"記憶がないんですが?
バカアンチにいつもおれか完全勝利してきた。
結果ごっそり過疎化した。
ザマミロとしか言いようがないね。
スレを荒らしたりせず、アンチを論破する正攻法でで、完全勝利でしょ。
アンチが今さらぐだぐだ言っても遅い。
削除人に削除されるほどスレを荒らして暴れまくってたんだから。
社民や共産あたりのカルト政党での経験なんぞ、世間じゃ全然通用しねえ事がわかったかよ?
あーん?


184 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/12(火) 22:38:31 ?2BP(1200)
おれがコテ名乗って最初に撃破した相手というと…
北朝鮮の拉致事件で、DNA鑑定に難癖つけてた、あのアホか。
もしかしていまだに北朝鮮が地上の楽園とか信じてる?
今時珍しい貴重な生き物かも。

185 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:50:27
少し前のやりとりにとくに感銘も受ける事無く「おーやっとるやっとる」とROMってたけど、
このバカコテもしかして勝手に点数付けて今までずっと「勝った勝ったー」と反芻してたのか?

うわっ気持ち悪い!!

186 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:51:15

焦ってプロフィールつけ忘れてるよ、あんた


187 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/12(火) 22:52:22 ?2BP(1200)
>>185
そのバカコテに手も足も出ず、このスレのアンチはほとんど撤退したんだよねー☆

188 :無名草子さん:2010/01/12(火) 22:56:50
>>1-187

全部こいつの自演でした、でいいやん

189 :無名草子さん:2010/01/13(水) 00:42:12
>北朝鮮の拉致事件で、DNA鑑定に難癖つけてた、あのアホか。
>もしかしていまだに北朝鮮が地上の楽園とか信じてる?

つーか、どんな“議論”したのかは知らんけど、北朝鮮よりの発言をする相手を
「論破した」ってのはどーなん?

しかもことごとく正攻法で「論破」してきたと自慢しながら、例としてわざわざ
そんなへんなの持ってくるのって・・

190 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/13(水) 01:10:18 ?2BP(1200)
>>189
http://files.uploadr.net/4f08397e3b/1235351568.html
まあ前スレ読んでみるのが手っ取り早いよ。

191 :無名草子さん:2010/01/13(水) 08:26:44
民主主義の可能性について話そうよ。

192 :無名草子さん:2010/01/13(水) 19:27:13

どう読んでもバカコテが言い負かされて黙りこくってしまったようにしか見えません


193 :無名草子さん:2010/01/13(水) 21:33:07
日本語崩壊厨、公党で「働いてたこともある」と書いてるな。
つまり現在無職か。哀れ。

194 :無名草子さん:2010/01/13(水) 21:36:13

無職といわれたことが相当頭にきたんだね、自演くん


195 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/13(水) 21:51:11
>>192
くだらねえ煽りだな。
すこしは思想的にズキューン!とくるようなことが言えねえのかね。
日本の左翼さんらは共産主義を否定されてから、思想を失ってバカサヨ化してる。
あわれなやつだ。

>>193
無職かどうかは知らんが、役にも立たずお払い箱ってのはありうるかもなー。

196 :無名草子さん:2010/01/13(水) 22:18:56

我慢ができない頭の悪さでクスクス
だからバカコテ


197 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/13(水) 22:27:00
無内容なレスしかできないんだよな。
やっぱりバカサヨはバカ。

198 :無名草子さん:2010/01/13(水) 22:55:42

プロフィールはもう付けないの?クスクス
指摘されてごまかすために色々考えて忙しそうだね


199 :無名草子さん:2010/01/14(木) 03:23:51
ケーブル局ISPを引越しして大手に変えてるな。

200 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/14(木) 06:09:11 ?2BP(1200)
>>198
beはなりすまし防止策のひとつだから。
大嘘ゴマカシはおまえのほう。

201 :無名草子さん:2010/01/14(木) 12:15:20

何が嘘なんだろね
なりすますってさ、あんた、おかしな弁解と誇大自己評価が痛すぎ
>>190のスレでも名無しにBeつけて笑われてるけど弁解はなし
もうちょっと賢くやれば、慌てん坊の無職さん!


202 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/14(木) 17:58:58 ?2BP(1200)
おれがよくコテやbeつけ忘れて書き込んだからと言って、だからなんだという話でしかないよなー
そんなことくらいしか難癖つけられない時点で、おれに完全敗北しているわけで。

203 :無名草子さん:2010/01/14(木) 19:15:35

あんたのお花畑の脳内勝負はどうでもいいし
なんで「難癖」なんて口ごもるの?はっきり口に出して否定しなさい、無職さん!
なぜか現れてる時間とか
なぜか切り替わりの際にだけ慌ててミスしてるとかさあ


204 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/14(木) 19:37:57 ?2BP(1200)
ハイハイ負け惜しみはそこまでにしましょうねー☆
言論戦で勝てないとなると、相手を誹謗中傷するしかないですよねー♪

205 :無名草子さん:2010/01/14(木) 19:55:06

勝手な勝利を妄想するバカコテの強がりもここまで
気狂い一歩手前で良心に逆らえない分、分身の術が使えませんでしたとさ
世の中の役立たず、税金も払わないウヨが来る前のスレは学ぶところもあったのにね


206 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/14(木) 20:10:16 ?2BP(1200)
>>205
>>204
m9(^Д^)プギャー!!!

207 :無名草子さん:2010/01/14(木) 21:40:03
つまんないウチゲバはやめてけれ!

ゲバゲバ・・・・ぴー!

208 :無名草子さん:2010/01/14(木) 22:15:42
嫌われ者の固定は名古屋のケーブルISPでも散々荒らしまわってた。

209 :無名草子さん:2010/01/15(金) 02:42:57
佐々木氏が直木賞を受賞したようだ。
呉さんは論敵の選択に用意周到だった人なのに
大失敗してしまった。


210 :無名草子さん:2010/01/16(土) 09:39:27
>>190
結局「北朝鮮の拉致事件」の“議論”ってなにがどうなってるのかよくわからないんだけど、
まあとにかくあなたは「論破した」んでしょう。

でもあなたが「ことごとく正攻法で「論破」してきた」と言いながらその例としてわざわざ
そんなへんなの持ってくる理由はやっぱりわからないんだけど?

もっとマシな「正攻法で「論破」してきた」例ってないの?

211 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/16(土) 10:48:04 ?2BP(1200)
>>210
もういちど>>184を読んでくれればわかるとおり、正攻法で相手を論破した例として、変なのを持ってきたわけではないですよ。
>>172が前スレ落ちてるのをいいことに「お前を最初コテンパンにしてやったのは俺だよ。」などと嘘を書き込んでいるので、過去ログあげただけ。
正攻法で論破した例というと、このスレでは>>43 >>56あたりがクリティカルヒットかな。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212512828/659
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212512828/671
名無し時代ではこんなのもおれ。
我ながらすごいなー。

212 :無名草子さん:2010/01/16(土) 11:29:40
いまだに
すべからく
誤用してるやついるよね

213 :無名草子さん:2010/01/16(土) 17:09:36
こいつすごいわ
過疎るわけだわ

214 :無名草子さん:2010/01/16(土) 20:25:12
日本人にだけシナという呼称を使うなというのは、日本人に対するサペツだ・・・
というのは呉さんの思想に照らしてどうなのかね。

差別もあって明るい外交関係、とでも言いかえされたらどう答えるのか。

215 :無名草子さん:2010/01/16(土) 20:36:56
構ってちゃん

216 :無名草子さん:2010/01/17(日) 11:12:58
>>211
>>183で「論破する正攻法でで、完全勝利」してきたと明言した直後に
わざわざおかしな「例」を持ち出したのが奇妙だということ。

相手は「お前を最初コテンパンにしてやった(相手)」と言い、
あなたは「おれがコテ名乗って最初に撃破した相手」と言ってるよね?
つまり、相手が「北朝鮮」であなたと議論した相手だと推測させる要素が
全くないにもかかわらずね。

>正攻法で論破した例というと、このスレでは>>43 >>56あたりがクリティカルヒットかな。

んー・・・?
結局「議論」から逃げてるだけにしか見えんけど・・・


http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212512828/659
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212512828/671

落ちてない?

217 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/17(日) 12:13:41 ?2BP(1200)
> 相手が「北朝鮮」であなたと議論した相手だと推測させる要素が
> 全くないにもかかわらずね。
あるだろ。とぼけるな。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235351568/449
これがコテつけて最初の書き込みで、
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235351568/590
これがこのスレの>>172と同一人物だろ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235351568/447
するとこれも同一人物ということになる。
どう見ても北朝鮮擁護の変な人がコテンパンにやられてるだけにしか見えませんなー。

218 :無名草子さん:2010/01/17(日) 19:53:59
落ちてない?

219 :無名草子さん:2010/01/17(日) 23:38:10
2ちゃん脳の隔離スレになってるね

220 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/01/18(月) 03:03:49 ?2BP(1200)
>>172 がおれがコテと名無しを使い分けて自演してると思いこんでるのは、他の名無しからも叩きのめされたと自覚してるからだろ。
 ≪公党で仕事した経験があるおれがこんなによってたかって叩きのめされるなんて!そうだ!これは自演に違いない!≫
そんな空想にしがみつかなければ、自尊心を維持できないとは何とも哀れ。
>>89 ですなー。
これもクリティカルヒットだったようですにゃー。

221 :無名草子さん:2010/01/18(月) 19:09:15
しつこくしつこく書き込んでる、アンチの呉に対する批判を要約すると

「呉は市民運動しないからけしからん。」

これだけw。あまりの下らなさに涙が出てくるぜw。
な〜にが「現実に政治活動をしてみろよ。」だw。
汗臭いんだよw。近寄んな書き込むな。
しっしっw。

222 :無名草子さん:2010/01/18(月) 19:47:16
僕はネットで真実を知って使命をおびたウヨ聖戦士

223 :無名草子さん:2010/01/18(月) 21:02:44
円!

224 :無名草子さん:2010/01/18(月) 22:35:18
>>172が前スレ落ちてるのをいいことに「お前を最初コテンパンにしてやったのは俺だよ。」などと嘘を書き込んでいるので、



225 :無名草子さん:2010/01/19(火) 00:14:21

まあまあ
いつも問題の枠組みを理解できてないちょっと可哀想な方ですから
ダーウィン、に私も笑ってしまいました


226 :無名草子さん:2010/01/22(金) 00:11:54
まあとにかくちゃんと議論してみようよw


227 :無名草子さん:2010/01/23(土) 01:01:15
いまさらギロンという言葉がステキな2ちゃんねる
青年の主張!みたいでダサくてとってもステキ

呉氏、仕事まわってんのかなー?ギョーカイ的に

228 :無名草子さん:2010/01/23(土) 21:05:51
いまさら

青年の主張
キョーカイ



229 :無名草子さん:2010/01/24(日) 00:41:03
○金○ビみたいな?

230 :無名草子さん:2010/01/24(日) 13:23:02
ギロッポンでシーメー食ーいー

231 :無名草子さん:2010/01/24(日) 19:32:55
夜食はマエデーのギーニリで

232 :無名草子さん:2010/01/24(日) 23:36:19
書評してます「総括せよ!さらば革命的世代」
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100124/bks1001240837012-n1.htm

233 :無名草子さん:2010/01/25(月) 10:32:49
連合赤軍で思い出した。

題も忘れ、どの著作に収められているのか覚えてないけど、
呉先生の文に、
先生のルーマニア旅行中の体験で、
貧しそうな農夫が道で売っているぼろぼろの人形を家で待つ娘のために買っていく話がある。
合理的に考えればそんなもの買わなけりゃいいのに・・から、
人間の呪われた習性について少し言及していた。

ここでジョルジュ・バタイユの「呪われた部分」にふれていたかが思い出せない。
呉先生の仕事では、人間、この不可思議なるもの、っていうテーマもあるよね。
ホイジンガ、カイヨアなんかも文中でよく紹介されるね・・浅羽先生だったか?それは。

234 :無名草子さん:2010/01/25(月) 10:59:25
カイヨワ持ち出すのは、浅羽さんのほうが多かった気がする

235 :無名草子さん:2010/01/26(火) 08:29:01
>>233

「犬儒派だもの」
思いっきりバタイユにふれている。
ルーマニアでなく開発途上国。

自分はバタイユもホイジンガーもカイヨワも読んでないけどね。

236 :無名草子さん:2010/01/26(火) 12:23:22
「未来からの遺言」
変な本だった。

237 :元以費塾生:2010/01/27(水) 23:31:04
もう新刊は出ないのかな
以費塾講義後の飲み会で、1年に1冊出すのが印税収入的には一番と言っておられたが

238 :無名草子さん:2010/01/28(木) 01:56:01
>>237

そーいえば30日に以費塾同窓会がありますね、
参加する人、情報頼みます。
仕事で参加できないのです。

239 :無名草子さん:2010/01/28(木) 18:00:10
>>236
あれは凄い
あの本を知ることができただけで呉を読んだ甲斐があった

240 :無名草子さん:2010/01/28(木) 20:19:20
>>233人間、この不可思議なるもの、っていうテーマ

確かにこのテーマは通奏低音のようにあるね。
表面で目立つ、学歴、差別、民主主義を語るその底にいつもね。

241 :無名草子さん:2010/01/28(木) 21:56:56
呉の弟子達は出来が悪い
今だ80年代の感性で生きておる世間知らずな連中

242 :無名草子さん:2010/01/29(金) 01:24:27
80年代も今も人間変わんないよ。そんなに。
変わったのは流行だけで。

243 :無名草子さん:2010/01/29(金) 01:34:05
呉の主立った弟子連中はいつまで師匠に依存し続けるの?

244 :無名草子さん:2010/01/29(金) 15:08:07
活躍できた弟子っている?

245 :無名草子さん:2010/01/29(金) 17:48:05
キサマの目は節穴か?
おコテ様がおわすではないか。


246 :無名草子さん:2010/01/29(金) 18:19:30
弟子は立派でしょう。
孫弟子、自称弟子、私淑、この辺でしょう依存症は。

247 :無名草子さん:2010/02/08(月) 04:06:55
国会史上初の封建主義者議員さんと
http://twitpic.com/10hmgs

248 :無名草子さん:2010/02/08(月) 04:11:58
この人確か早稲田卒だっけ?
頭あんまりよくないねえ

249 :無名草子さん:2010/02/08(月) 17:58:15
>>247

1月30日の以費塾の同窓会の時かな、
どうだったんだろう?

250 :無名草子さん:2010/02/08(月) 19:20:48
>>247
現に弟子なんだから、私淑はおかしいわな

251 :無名草子さん:2010/02/08(月) 20:21:38
ふうん。知らん議員だ。なるほど酒気帯び議員で外国人参政権反対か。
法学無知っぽいし、議員であれればいいってだけの一からげのうちの一人だな。
ツイッターw

252 :無名草子さん:2010/02/08(月) 20:35:06
251の本音↓

「ムキィィィィィィィ!!
国会議員ウラヤマシイィィィィィィ!!
俺なんか40過ぎて無職同然なのにィィィィィ!!
国会議員に慕われてる呉も妬ましいィィィィィィィ!!」

253 :無名草子さん:2010/02/08(月) 23:36:10
呉信仰って無茶ぶりが意外と楽しそうw

254 :無名草子さん:2010/02/09(火) 00:52:10
日本語でおk

255 :無名草子さん:2010/02/10(水) 06:50:21
男性差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5

『男性差別』で検索してみよう〜!



256 :無名草子さん:2010/02/12(金) 20:05:55
今更だが、谷垣が総裁になっても
朱子学の話は蒸し返されたりしてないのね
あっちのスレにも無かったし

257 :無名草子さん:2010/02/12(金) 23:59:58
せっかく弟子が議員になったことだし、今年の夏は「黒んぼ大会」を開催してもらわねばw

258 :無名草子さん:2010/02/17(水) 13:34:42
塾の同窓会行った人いるのかな

259 :無名草子さん:2010/02/17(水) 18:43:03
>>258

同窓会の最近の話題は何だろう。
誰それが、出世したとかじゃないだろうな?

260 :無名草子さん:2010/02/17(水) 19:27:11
誰かが禿げたとかあいつはフサフサだとか、そういう話かもしれんね。


261 :無名草子さん:2010/02/22(月) 21:44:07
センセ、国母叩いてどうするのww

262 :無名草子さん:2010/02/22(月) 23:34:46
あいつは折角ふさふさの頭髪をぞんざいに扱うのが許し難い

263 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:25:14
今週の週刊ポストがヤバすぎる。本当に呉先生が書いたり喋ったりした内容なのか? 信じられん。

谷沢永一かと思うくらい通俗的で無内容なんだが……

264 :無名草子さん:2010/02/23(火) 13:46:41
サムライとかネトウヨみたいな理想の日本人幻想を論じ始めたらお終いだよね〜

265 :無名草子さん:2010/02/23(火) 15:40:36
ドレッドヘアとか平気で出てくる最近の時代マンガに考証ケチつければいいのにねw
実は大衆に媚びるだけで何も考えてない人…

266 :無名草子さん:2010/02/23(火) 17:54:06
ネトウヨって「理想の日本人像」だったのか、初めて知った。
ひょっとして>>264
「ネトウヨみたいに、サムライとか理想の日本人幻想を論じ始めたらお終いだよね〜 」
と言いたかったのか。
相変わらず国語力のないやつだな。


267 :無名草子さん:2010/02/23(火) 18:03:38
またキチガイ信者のコテさまのおでましですよ…いじらないようにね、264さん

268 :無名草子さん:2010/02/23(火) 18:20:31
うふふ、日本語崩壊厨はいつも一方的に俺がおちょくってるからなあ。
あの猿にいじれるほどの知能もユーモアもないだろ。

269 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/24(水) 02:17:48 ?2BP(1203)
>>267が、まーた妄想垂れ流してるな。
オレじゃねえよ、バーカ。

ポストの記事は読んだ。
たいして面白くはない。
議論の交通整理みたいな仕事。
他にやれる人がいないんで、ポストが頼んで書いて貰ったんだろ。

270 :無名草子さん:2010/02/24(水) 13:50:47
まんまと

271 :無名草子さん:2010/02/24(水) 15:07:08
ポストの広告にデカデカと呉が出てて吹いたw
まだがんばってたんだな

272 :無名草子さん:2010/02/24(水) 17:12:59
金儲けと割り切ってる感もあるが、明らかに切れ味が鈍ってるな。
以前は全体を反論不能にしておいてわざと穴をあけてからかってる感があったが
それが逆転してる感じ。


273 :無名草子さん:2010/02/24(水) 21:32:45
>>265
小説にだけ文句つけてるんだから、結局マンガをバカにしてる「マンガ評論家」だな。

274 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/24(水) 23:09:43 ?2BP(1203)
「ドレッドヘアとか平気で出てくる最近の時代マンガ」が何を指すのか知らんが、
なんであれ、作者が考証的におかしいことを自覚して、ファンタジーとして書いていることと、
作者がまったく無自覚に、考証的におかしな事を書いているのは、まったく別問題だろ。
ホントにアンチは程度が低いな。
おれはガキのお守りしに、このスレ来てるんじゃねえんだよ。
ちったあ考えてから書き込め。
ばーか。

275 :無名草子さん:2010/02/24(水) 23:31:21
佐々木譲の話をもう忘れてる鳥頭がいるスレはここですか?

276 :無名草子さん:2010/02/24(水) 23:32:24
スノボのチンピラの無自覚で雰囲気に流されただけの覚悟のない身だしなみにケチつけるなら、
本業である漫画のそれはどーなの?ってことじゃね?

「○○的におかしいことを自覚してやってる」って点で、漫画とスノボのチンピラをわける根拠は
ねーと思うんだがw

277 :無名草子さん:2010/02/24(水) 23:39:57
そういえば、自覚してやってる小説作法に考証がどうとかアヤつけて、結局大恥かいた「マンガ評論家」がいたね。

278 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/24(水) 23:55:37 ?2BP(1203)
>>275
佐々木譲に関しては、おれは呉に軍配をあげる。
いくつかの指摘に関しては、当時すでにそういう表現があったと強弁して見せたが、
言い逃れのできないいくつかは、わざとやった物だと言い訳した。
ハイ呉の勝ち。
ご指摘ありがとうございますって言って、次の版から直せばいいのに。
佐々木はくだらないプライドが邪魔してそうすることができなかった。
あまりにも滑稽。

>>276
根拠はあるだろ。
マンガはあくまで紙の中のファンタジーで、国費を投じた国際的イベントではない。
この違いがわからないなら、相当頭悪いと思うのですよ。

>>277
大恥かいたのは上記の理由により佐々木のほう。

279 :無名草子さん:2010/02/25(木) 00:07:39
結論としては言い訳ばっかりのキャラも全然面白くないから名無しに戻れ、と。
ダメなやつは何をやってもダメ、才能ない。

280 :無名草子さん:2010/02/25(木) 00:20:40
>>278
現実社会であれスノボのチンピラが徹底して覚悟を持って自分のスタイルを貫くなら
呉は賞賛すると言ってる(というかそう言わないと論理に整合性がない)わけです。

「紙の中のファンタジー」だから無自覚だろうが覚悟がなかろうがなんでも許される
というなら、そもそも評論自体成り立たないじゃないですかw

281 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 00:31:02 ?2BP(1203)
>>280
チンピラスタイルを貫きたいなら、公費を投じた国際イベントなんかに参加するべきじゃないんじゃないの?
チンピラはチンピラ。
国際イベントに顔出していい立場じゃない。

そしてもちろん「紙の中のファンタジー」にもそれなりの覚悟が求められるが、それはドレスコードがどうのとかチンピラスタイルがどうのとは、根本的に違う話だろ。
いい加減にしろ。

282 :無名草子さん:2010/02/25(木) 00:42:05
それなりの覚悟が求められるが、それなりの覚悟が、あ、それ、それなりの覚悟が。
まあすっころんでも言い訳はしないチンピラの方が賢そう。

283 :無名草子さん:2010/02/25(木) 00:54:54
>>281
チッチッチッ(ワイパーだぜ)、落ち着け。
チンピラのスタイル≠チンピラスタイルだよん。
チンピラスタイルはどんな形であれ全否定されるがチンピラが自分のスタイルを
貫くことは必ずしも否定されるわけではない。
同じことが「紙の中のファンタジー」にも言えるということだ。
何故なら(繰り返すが)「紙の中のファンタジー」だから無自覚だろうが覚悟がなかろうが
許されるというなら評論自体成り立たないからだ。

公費だの国際なんたらだのは二次的三次的な要素であり単なる前提に過ぎん。
「紙の中のファンタジー」だってそれなりのものを既に背負っているんだよ。
繰り返すがだからこそ漫画評論なんてもんが成立する。

284 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 01:03:08 ?2BP(1203)
>>283
だから、もちろん「紙の中のファンタジー」にもそれなりの覚悟が求められる、って言ってるじゃネエか。
ばかなの?
公費が投じられた国際イベントであることを「二次的三次的な要素」などと言って無視することはできない。
そんな理屈が通用するなら、印刷媒体とか、紙とインク、なんていうマンガを構成する"要素"すら二次的三次的な要素って強弁できちまう。
事実、オリンピック種目でもない競技に、熱心に取り組んでいるアスリートも大勢いるんだから。
あまりにも考えが甘い。
いつまでもガキ臭せえ事言ってんじゃねえよ。
ばーか。

285 :無名草子さん:2010/02/25(木) 01:07:52
なんでお前はいつもコロコロと、後退戦するしか能がねえの?

286 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 01:11:45 ?2BP(1203)
理解力が足らないために>>278を誤読して、あるいはわざと誤読したフリをして絡んできてるバカがいるが、
マンガ=紙の中のファンタジー、に求められる"覚悟"と
国費を投じた国際的イベントに求められる"覚悟"は別だから。
この違いがわからないなら、相当頭悪いと思うのですよ。

287 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 01:15:18 ?2BP(1203)
>>285
まったく同感。
おれに絡んでくるバカは、いつも一方的に殴られて、後退しまくって、最後は無言で消える。
同一人物だと君は思っているようだが、おれはそうは思いたくはないな。
もし同一人物なら、あまりにも哀れすぎる(笑)

288 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 01:17:09 ?2BP(1203)
リングアウト勝ちにはもう飽きたから、ちゃんと負けましたって言えよ!
つまんねーやつだなー

289 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 01:23:24 ?2BP(1203)
リングアウト勝ちにはもう飽きた。
飽きたんだが、>>56の場外ホームラン級リングアウト勝ちは、我ながらすげーと思う。
ナゴヤドームの特設リングでボクシングしてたら、相手がドームぶち破ってふっとんでった!
マンガでもこんな展開はない。

290 :無名草子さん:2010/02/25(木) 07:36:49
自分で勝敗ルールを作って相手には秘匿した上に自分で判定すれば何だって大勝利だわなw
本人以外の第三者は誰も勝利に賛同したレスをくれないのが更にピエロ感を増してて可哀想。

291 :無名草子さん:2010/02/25(木) 15:16:02
またアンチが論破されたのか

292 :無名草子さん:2010/02/25(木) 15:19:02
草薙メンバーのチンコは信念のチンコだから公共の場で露出してもうるさく言ってはいけないと。

293 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 17:30:56 ?2BP(1203)
古代のオリンピックは全裸で競技が行われたって言うしな。
チンピラみたいな恰好じゃなく、全裸ならクラシックなオリンピックスタイルと認められたかも知らんな。

294 :無名草子さん:2010/02/25(木) 17:43:38
場所柄をわきまえろと言ってたんじゃないのか?
いつ港区の公園で古代オリンピックが開かれたんだよ。
竹内文書かオメー

295 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 18:04:30 ?2BP(1203)
うるせーこれから古代オリンピック再現して全裸で走ってくるわ

296 :無名草子さん:2010/02/25(木) 18:55:28
>>287
ああん?
285はいつも話をそらして後退するだけのお前のことを言ったんだが。
馬鹿の増上慢には閉口するな。ダメなやつは何をやってもダメ。

名無しで自演してるのがお似合い。

297 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/25(木) 19:05:24 ?2BP(1203)
>>296
ああん?
285が名無しなのをいいことに、285になりすまそうったって、そうはいかねえ。
なりすまし野郎が、名無しで自演してろなんてとんだご挨拶だ。
ダメなやつは何をやってもダメとは、なりすまし失敗したおまえのこったよ、おまえの。

298 :無名草子さん:2010/02/25(木) 19:19:31
狂ってるな。

299 :無名草子さん:2010/02/25(木) 22:18:08

だからわかりやすくまんまと出てくるバカコテ、あんたらいじっちゃ駄目っていったでしょ
あほらし

ドレッドヘアは忘れたけど、井上雄彦、沙村広明、高橋ツトム、宮下英樹とかじゃない?
呉は最近のマンガなんて読まないだろうし「ネオ時代劇マンガ」とか知らないだろうし
話はともかく画が一斉にリアル志向になるのはなぜかとかさあ
今そうしたのがどうしてウケるのとかさあ

もともと夏目みたいに画やマンガの特性ふくめて語ることができる人じゃないし
ただ牧歌的なころに人がいなくてマンガとりあげて感想や物語の解説いってただけで
本当はマンガ評論家でもなんでもなかったかもね


300 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/26(金) 07:30:27 ?2BP(1203)
アンチが今さらぐちゃぐちゃ言っても無駄なんだよねー。
削除人に削除されるほど、スレを荒らしてた事実はごまかせないから。
削除依頼したのおれだし、とぼけても無駄。
"客観的"に見て、どっちが正しいのかとっくの昔に勝負ついてんの。
むかつくならおれのレス削除依頼してきてみな。
ひとつでも削除されたらおれの負け。
削除されないならおれの勝ちだ。
>>290のアホみたいなイチャモンに乗ってやるよ。
2ちゃんがルールだ。
削除された方が負け。
これなら文句ねえだろ。
ばーか。

301 :無名草子さん:2010/02/26(金) 07:57:07
馬鹿同士の無意味な言い争い

302 :無名草子さん:2010/02/26(金) 13:14:12
「スノボ国母問題」で言論人としての気概を示した呉智英氏
http://blog.livedoor.jp/patriotism_japan/archives/51627378.html

303 :無名草子さん:2010/02/26(金) 14:12:27
ああん?ああん?ああん?ああん?

304 :無名草子さん:2010/02/26(金) 14:41:44
>>302

はああぁぁぁ……あの内容で「言論人としての気概」とか評価されちゃうのか……
なんか色々と落ち込むわ……ネトウヨを喜ばすのはカンタンなんだな……

305 :無名草子さん:2010/02/26(金) 15:49:40
雰囲気に流されてんなら周りにあわせてピシッとした服着てくんじゃねーの。

306 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/26(金) 17:29:42 ?2BP(1203)
まあ言論人の気概は褒め過ぎだな。
上に書いたとおり、議論の交通整理みたいな仕事だから。
まあ呉の交通整理レベルの仕事すらできない、自称評論家が多いことは確かだが。

307 :無名草子さん:2010/02/26(金) 18:40:43
ドレッドヘアの坂本竜馬が出てくるのは「PEACE MAKER鐵」

308 :無名草子さん:2010/02/26(金) 19:13:33
>>299
目のつけどころはよかったんだろうな。
封建主義ふくめ、転びの屈折抱えて、サブカル方向隙間産業って感じで。

>>304
凪って、珍虱と内ゲバしたり、ネット右翼ヲチでは有名なプロ臣民。
ここで狂ってるやつも、どうせそんなシンパの愛知のネット右翼。
愛知はチャンネル錯乱や日本怪議の宗教右翼含め、妙にその界隈の系列が突出してるので有名。
右翼に好かれるのも、その気はなくとも商売上の封建主義者としては甘受すべきだなw

ポストを斜め読み。
自覚、をマジックワードにしてもう一段あるようにみせてるだけ。
単にローマの時代からってどうでもいいお話。
編集者が呉のネームバリューを勘違いしてる方がトピック。

309 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/02/26(金) 20:18:06 ?2BP(1203)
>>308
ほとんど妄想狂だな。
病院行け。
マジで。

310 :無名草子さん:2010/02/26(金) 20:52:44
自分で愛知のOCNを晒してたくせにな。

311 :無名草子さん:2010/02/26(金) 21:15:22
>凪って、珍虱と内ゲバしたり、ネット右翼ヲチでは有名なプロ臣民。
>ここで狂ってるやつも、どうせそんなシンパの愛知のネット右翼。
>愛知はチャンネル錯乱や日本怪議の宗教右翼含め、妙にその界隈の系列が突出してるので有名。
>右翼に好かれるのも、その気はなくとも商売上の封建主義者としては甘受すべきだなw


当て字から凄まじいまでの怨念が漂ってくるなw。
つか上の逝っちゃってる文章書いてるとき、鬼のような形相してたんだろうな、おお怖い怖いw。
早く職探せよ。もう40過ぎてるんだろ?母ちゃんを安心させてやれw。



312 :無名草子さん:2010/02/26(金) 21:22:32
へたくそ。

313 :無名草子さん:2010/02/27(土) 16:28:23
凪って、珍虱と内ゲバしたり、ネット右翼ヲチでは有名なプロ臣民。
ここで狂ってるやつも、どうせそんなシンパの愛知のネット右翼。
愛知はチャンネル錯乱や日本怪議の宗教右翼含め、妙にその界隈の系列が突出してるので有名。
右翼に好かれるのも、その気はなくとも商売上の封建主義者としては甘受すべきだなw

\_____ ___________________________/
         ∨
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |




314 :無名草子さん:2010/03/09(火) 19:10:14

呉智英―シラカバ派

小谷野敦―早稲田的

315 :無名草子さん:2010/03/15(月) 18:30:02
記者会見見た人いる?

316 :無名草子さん:2010/03/15(月) 20:16:09
ttp://www.ustream.tv/recorded/5465844
に残ってるね。

317 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/03/16(火) 01:26:30
現存数冊の鬼レア水木作品が復刻。鬼太郎の原点も
http://natalie.mu/comic/news/28726
解説小冊子では京極夏彦、佐野史郎、呉智英、出久根達郎が寄稿。

318 :無名草子さん:2010/03/16(火) 16:30:21
SAPIO最新号
2010/03/31日号
http://www.zassi.net/mag_index.php?id=55

◆〈格差固定〉「ナンバーワンよりオンリーワン」で
「声に出して読めない子供の名前」大増殖/呉智英


319 :無名草子さん:2010/03/16(火) 21:53:04
また同じネタかよ。

320 :無名草子さん:2010/03/16(火) 23:35:48
新しい切り口でもあんの?

321 :無名草子さん:2010/03/26(金) 14:33:14
売れないもの書きや物書き志望者を叩くのが好きだけど、
記憶をなくしたままタイムスリップして売れない頃の水木しげる夫妻を
みたらどう言うんだろうか。
(確かに他の売れない人とは違うんだろうが、それは、眼力のある人が何度も
観察してわかることで、表面的な面だけを見ただけでは同じ風に見えてしまう)

これに限らず、売れない作家の苦労は馬鹿にするのに、成功した人の苦労時代は
持ち上げるのは納得いかない。


322 :無名草子さん:2010/03/26(金) 15:55:08
眼力があって、何度も観察してたんだよきっと。

「封建主義・・」書いたのが、20代後半、
大学入ったのが18歳だとして、10年(!)の読書で一定の認識に達している。
やっぱ、頭いいよ、呉先生は。

323 :無名草子さん:2010/03/27(土) 01:31:38
夏目漱石は無名の頃の横山大観を絶賛した日記が残ってるけど呉さんにはないでしょ。

324 :無名草子さん:2010/03/29(月) 21:42:38
一定の認識w
言葉が不自由だな、信者は
10年勉強すれば学者にだってなれるのに、学者コンプレックスのキワモノ売文

325 :無名草子さん:2010/03/30(火) 12:01:51
弁護士や検事じゃないのに裁判で大活躍して裁判長に褒められたのに味をしめた呉くんは、
今度は「学者じゃないのに学者より詳しいなんてスゴーイ!」という評判を欲したのでした……

326 :無名草子さん:2010/03/30(火) 15:47:21
弁護士志望で法学部に入ったんだよ。

327 :無名草子さん:2010/03/30(火) 23:26:26
今読むと「インテリ大戦争」って痛々しくてびっくりするな

328 :無名草子さん:2010/03/31(水) 00:32:27
>>327
んなこたぁない。
誤記も多々あるが、「世界観の代用品としての心理学」「歴史物ブームにひそむ罠」とかは、今でも十分通用する。
つーか、情況は今の方がヤバいくらいだ。

329 :無名草子さん:2010/03/31(水) 01:50:08
インテリ読本なんかも面白いな
ただ、筆が走りすぎてるところはあると思うけど


330 :無名草子さん:2010/03/31(水) 08:46:29
学者か・・・・、

10年勉強したら学者になれるが、10年勉強しても呉智英になれない
とも考えられるわけだ。

昨今、学者が評論家(ジェネラリスト)になってるから
学者(大学で職を得ている人)のほうが見識が高くみえるが。

小林秀雄も、福田恆存も学者ではない。



331 :無名草子さん:2010/03/31(水) 13:51:33
そりゃ出すのが小林秀雄と福田恆存という呉受け売りのお前では、
26で構造と力を書いた浅田彰にはなれんよ。

332 :無名草子さん:2010/03/31(水) 22:48:06
家の近くのツタヤに論語のコーナーができた。
ニーチェも超訳本が売れている。

あ、福田恒存も全集を新しく出してるね。
歴史は繰り返すのかな?!
馬鹿な俺は「山川の日本史・世界史」でも読むことにします。

あ、キリスト教や仏教も何気に気になるけど。

333 :無名草子さん:2010/04/01(木) 00:02:19
>>331
教授になる程度の論文も書けないまま京大から
すごすご退散した浅田なんか引き合いに出す
お前も痛いな

334 :josh:2010/04/01(木) 19:46:56
専門バカになるな→単なるバカが増えた
・・・というのは至言ではあった。


335 :無名草子さん:2010/04/02(金) 14:16:17
教授になれるなれないは能力とは関係ないからなぁ

336 :無名草子さん:2010/04/03(土) 02:32:09
のりながらしらけるしらけながらのる

80年代にこの身にしみついたノリに生涯拘束されそうだ。

337 :無名草子さん:2010/04/03(土) 07:27:04
かび臭い

338 :無名草子さん:2010/04/04(日) 21:06:41
>>335
関係あるよ

339 :無名草子さん:2010/04/05(月) 00:04:24
イラク人質事件について
http://mltr.ganriki.net/faq01k.html
>自己責任論は一度徹底すべきであり,巨額の費用請求もすべきだ.自己破産するだけのことだ.
>呉智英,【反「自己責任」論の虚妄を撃つ!】
>from SAPIO(2004/5/26号),抜粋要約

こう発言してるのは本当でしょうか?
本当なら呉智英を殺害します。

340 :無名草子さん:2010/04/05(月) 00:07:50
皮肉で書いている事を真面目に受け取っている気がするっていうか、
そこの要約文見たけど悪文すぎてよくわからん

341 :無名草子さん:2010/04/05(月) 00:49:33
賢者の誘惑でやってた、近代は無限責任が成立しないってのの、単なる焼く直しだろ

342 :無名草子さん:2010/04/05(月) 22:19:14
>>338
能力のあるヤツが教授になれるわけではない
能力のないヤツが教授になれないわけではない
したがって能力の有無と教授になれるなれないは関係ない
イジョウショウメイオワリ

343 :無名草子さん:2010/04/06(火) 12:35:32
批評や著作の領域で
発言者が教授であるかどうかって気にします?

・・・・・やっぱ気になる。
まず履歴見ちゃうもんね。
悪しき成果主義がここにもみられる。
教授が言ってんだからって人も多くなった気がする。

344 :無名草子さん:2010/04/06(火) 15:27:40
教授?

大卒、いや大学院中退、卒の者が多くなったから、
大学社会、論理が一般世間に流れてきているのだろう。
苦々しく思ってる高卒もいるだろうな。

345 :無名草子さん:2010/04/07(水) 12:08:16
見るとしたら具体的な業績や経歴だろ
学歴自体はあまり参考にならんことは学歴があるヤツならわかるし

346 :無名草子さん:2010/04/08(木) 23:42:08
これ読んだ人いる?買おうか迷ってる
http://webfreestyle.com/freestyle-bn.htm

347 :無名草子さん:2010/04/10(土) 15:22:13
ぜんぜんダメだろう。二昔前のインテリぶりっこやら、
いしかわじゅんみたいな文句付け身上、かつ端っこでマイナーがマンガ語っても、
消費者ニーズと違う。
かつ時代を背負った創作者と違う。それが低偏差値マンガ創作者でも。

348 :無名草子さん:2010/04/10(土) 17:19:45
日本語でおk

349 :無名草子さん:2010/04/10(土) 22:25:51
ハイブロウですなw

350 :無名草子さん:2010/04/11(日) 07:08:19
つかぬことを伺いますが、「折々のバカ」以外で井上ひさしの離婚に
触れた文章はありましたっけ?

351 :無名草子さん:2010/04/11(日) 21:50:45
【自民】学生部長自動保守こと円達也さん、少年院で掘られショタに覚醒か。割れショタ動画全リスト流出
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1270105400/
【速報】自民党学生部長が自殺予告
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1270105070/
自民党学生部長 円達也【ショタコン】
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1270110391/
http://web.archive.org/web/20080215222614/tatsuya.my.land.to/rad1.TXT
http://web.archive.org/web/*/http://ic.39.kg/kaworu/rad9.TXT

352 :無名草子さん:2010/04/11(日) 22:21:08
>>350
多分ない

353 :無名草子さん:2010/04/12(月) 20:55:30

 人質事件を機に自己責任論が起きたのは当然だ.
 人質らの環境,思想に因らず自己責任論は成立する.
 劣勢の革新派は,人質らの献身・正義・使命感を強調し反撃を試みるも全然説得力がない.
 魚屋,銀行員,歌手,相撲取りにも使命があり,ジャーナリストに他の職業を超越する崇高な使命があるはずがない.
 日本国民を強調する保守派の論者に警戒感をもつ革新派は,地球市民を標榜することで内的に日本人を否定する.
 ところが人質事件は,犯人が彼らを日本人と認識し,政府もそう認識し莫大な国費を投じて事にあたった事実を突きつけた.
 皮肉にも人質らは,内的欲求にかかわらず,日本人としてしか生きられない事を証明した.
 人質らを擁護したとして,国民論に対抗しうる理念など出てくる筈がない.
 反戦運動に興ずる革新派には主観的善意だけがあり,想像力と責任感が欠如している.
 自己責任論は一度徹底すべきであり,巨額の費用請求もすべきだ.自己破産するだけのことだ.
 近代社会における責任とは何か?が炙りだされるだけでも意味はあるはずだ.

正論じゃん。確かに要約は酷いが

354 :無名草子さん:2010/04/12(月) 23:37:02
誰と会話をしてるのか分からないヤツが多いな、このスレ

355 :無名草子さん:2010/04/14(水) 09:36:22
ばばこういちさんも亡くなった。
呉さんは「馬鹿につける薬」から朝生に出始めた
時期が全盛時代だった。
評価を決定付ける著作はついに出なかったな。

356 :無名草子さん:2010/04/29(木) 00:15:00
「週刊文春」ゴールデンウィーク特大号の特集
「ポケットに古典名作を」の中の
「漫画で古典が10倍楽しくなる」というページに呉登場。
漫画と文学作品を対にして紹介している。(「ダヴィンチ」の連載と同じノリですな)

「孔子暗黒伝」(諸星)と「孔子伝」(白川静)

「まんが極道」(唐沢なをき)と「山月記」(中島敦)

「ナニワ金融道」(青木雄二)と「罪と罰」(ドストエフスキー)

「空気人形」(業田良家)と「わらの女」(カトリーヌ・アルレー)

「パノラマ島奇譚」(丸尾末広)と江戸川乱歩の原作

「迷路のない町」「鳥獣草魚」(斉藤なずな)と「父の詫び状」「思い出トランプ」(向田邦子)

357 :無名草子さん:2010/04/29(木) 02:24:43
最近の「SAPIO」でも文章書いてたね。

358 :無名草子さん:2010/04/29(木) 23:32:19
「まんが極道」という作品を恥ずかしながら読んだことがない
面白いのかな

359 :無名草子さん:2010/04/30(金) 00:00:00
>>358

>>356で呉は「まんが極道」について以下のように書いている。

>マンガ家たちが読みたくないマンガの筆頭である。
>「マンガの業(ごう)」に取り憑かれたマンガ青年たちの生態を辛辣に描いた抱腹絶倒の快作なのだが、
>当のマンガ家たちは辛くて読めないと言うのだ。
>はるか千二百年前の唐には「詩の業」に取り憑かれた青年がいた。
 (このあと「山月記」について書いている)

360 :無名草子さん:2010/04/30(金) 03:02:22
ピカッ☆

361 :無名草子さん:2010/04/30(金) 21:08:38
>>359
とりあえず立ち読みしてくるよ ありがとう

362 :無名草子さん:2010/05/02(日) 15:44:44
6月に「言葉の煎じ薬」が双葉社から出るようだ。

363 :無名草子さん:2010/05/02(日) 22:56:15
出涸らしだな

364 :無名草子さん:2010/05/03(月) 00:18:28
>>362
イラストをちゃんと収録してくれるかどうかが問題だな。無かったら買わん。

365 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/05/03(月) 01:35:59 ?2BP(1203)
>>364
イラストは誰ですか?
中野豪ですか?

366 :無名草子さん:2010/05/03(月) 02:39:42
■スルー検定準備中■

367 :無名草子さん:2010/05/07(金) 07:57:54
http://www.youtube.com/watch?v=56qKLDKqU1k
捨像キター

368 :無名草子さん:2010/05/16(日) 14:43:46
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  <あるいは現実に政治活動をしてみろよ。
=========ゝ       ノ    \_________
========/   極左   \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J


369 :無名草子さん:2010/05/16(日) 23:34:57
「SAPIO」最新号の読者欄に、ライターからの呉智英先生への反論が掲載されていて
今後なんか進展があるかもしれない。

370 :無名草子さん:2010/05/17(月) 21:41:20
http://homepage1.nifty.com/rengo/bunyabetu/bunka/bunkashokai/okotobabetsu3.html
呉先生は白川静を持ち上げてたが、この本の書評はするかな?

371 :無名草子さん:2010/05/18(火) 23:41:50
先日毎日新聞に呉智英が出てて嬉しかったけど、
今どこかの大学で講義してる?理科大とかではやってないっぽいね

372 :無名草子さん:2010/05/19(水) 21:59:15
高島なんて媒体によって中国と支那を使い分けてるような奴じゃねーか。

373 :無名草子さん:2010/05/20(木) 00:40:35
使い分けたっていいだろ

374 :無名草子さん:2010/05/24(月) 23:03:12
「週刊現代」最新号に呉智英先生、「わが最高の10冊」と題して
ベストブックを解説。

375 :無名草子さん:2010/06/02(水) 07:01:35
>>374
評論家・呉智英/足立巻一「やちまた」 白川静「孔子伝」

高杉一郎「極光のかげに」 ユクスキュル「生物から見た世界」 夢野久作「ドグラ・マグラ」他

後5冊の書名教えて

376 :無名草子さん:2010/06/02(水) 13:44:02
「週刊現代」2010年6月5日号、pp.134-135

1位 『やちまた』上・下
2位 『孔子伝』
3位 『城下の人』以下4部作
4位 『極光のかげに』
5位 『チャーズ(「上」と「下」をくっつけた字+子) 出口なき大地』
6位 『生物から見た世界』
7位 『奇妙な論理』全2巻
8位 『物理の散歩道』全5巻
9位 『ドグラ・マグラ』上・下
10位 『虚無への供物』上・下

377 :無名草子さん:2010/06/02(水) 16:47:55
意外とミステリー好きなんだな

378 :無名草子さん:2010/06/04(金) 18:13:22
あとこの人は時計のコレクターでもある。

379 :無名草子さん:2010/06/05(土) 05:48:44
『虚無への供物』は意外だったな
今度読んでみるか

380 :無名草子さん:2010/06/06(日) 02:08:50

安吾全集が出る度に買い換えてるみたいな事書いてたけど
安後は入ってないな。

381 :無名草子さん:2010/06/06(日) 14:58:12
全集買い換えるほど好きだとかえって一冊だけ
挙げるってわけにいかないんだろうな

382 :無名草子さん:2010/06/06(日) 19:05:33
「ダヴィンチ」最新号にニーチェと水木しげるの共通点をたずねられるというインタビューあり、
呉智英先生は企画のコンセプトそのものを否定するコメント。
また明日発売の「週刊ポスト」にも記事がでるようだ。

383 :無名草子さん:2010/06/06(日) 22:19:09
週刊誌【週刊ポスト】6月18日号(今週号)
⇒気骨のジャーナリスト・上杉 隆が放つ本誌完全独走スクープ[第4弾]/官房機密費もらった記者はいないのか−大新聞・TVの回答書を全て公開する
■久米 宏、勝谷誠彦、"Mr.ニュース解説"池上 彰も参戦!
⇒緊急総力取材:<政界大激震>小鳩政権電撃W辞任全内幕
@<新・闇将軍>小沢一郎が企む、次なる「謀略9策」を全てスッパ抜く!
■「刺し違え」?「抱き合い心中」?とんでもない!やがて始まる「政界"殺処分"」のこれが全貌だ!
A気骨のジャーナリスト・上杉 隆の政界ドキュメント「官邸崩壊」
■「鳩山が小沢を辞めさせた」という報道は大嘘だ。全ては小沢が仕掛けた"永田町爆弾"だ!
B本誌だけが掴んだ"暗闘":小沢「激怒の肉声」全公開−鳩山の命取りは「海兵隊が抑止力」のひと言だった
Cまさかの展開にオシッコちびりそうな「野党・官僚・財界」守旧派の面々
D本誌緊急参議院選挙予測:<菅直人総理は捨て駒>参院選後に、「民みん連立」=「渡辺喜美首相」が誕生する
E<識者の声>さらば!宇宙人宰相−その名は歴史に刻まれる (評者:小林よしのり他)
⇒憂国オピニオンワイド:言わずに死ねるか!
■筒井康隆「沖縄よ、いっそ"独立"してみたらどうか」
■三浦朱門「エリート育成には「体罰」が絶対必要だ」
■山折哲雄「「多神教国家」日本に、2大政党制は無理だ」
■岸田 秀「つい他人の顔色を窺がってしまう日本人の「病理」」
■長部日出雄「天皇と歩む「君民共和制」を世界に誇ろう」
■西尾幹二「米軍を「進駐軍」と呼んだのが痛恨だった」
■呉 智英「差別反対を叫ぶ「人権派」が国を滅ぼす」
http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanpost.html


384 :無名草子さん:2010/06/07(月) 21:22:13
「正論」七月号の西部邁氏の「文明の敵・民主主義を撃て」良かったよ。
呉智英氏もかくや。

385 :無名草子さん:2010/06/08(火) 01:52:08
ああ、はいはいご高説ごくろうさま、というあれな。
いかにも西部らしいともいえる。
正論読者のレベルならともかく、苦笑して終わる人間が多いだろうな。
こいつら現実を動かせない連中の「お話」なんて前世紀で終わってていいよ。

386 : [―{}@{}@{}-] 無名草子さん:2010/06/08(火) 12:06:32
>>385
読んでないだろw

387 :無名草子さん:2010/06/08(火) 13:12:21
>>385
オマエみたいなヤローこそ、現実はおろか人ひとり動かすことすら出来ねぇんだろ
西部氏に対して上から目線で扱き下ろすなんざ、百万年早ぇんだよ、愚民が!

388 :無名草子さん:2010/06/09(水) 18:31:16
愚民ねえ…。
よほど大衆が嫌いな人たちなんだな。
それは思想的には、陳腐なところに留まってるだけともいえる。
キリストや仏陀の思想は呉がいう以上のところにあるんだし。
いやあ、吉本がいうように極北までいって宗教否定する親鸞は偉いねえ。
といってもバカは何言ってるかわからないだろうな…。

しかもスライムくんとかは不遇な自分を2ちゃんで発散するしかない浅さだし。
現実に稼いで生活を生きる大人の思想とは全く違う。
下らないヲタたちの心情を歌う、こんな歌をくちずさんでそうでキモい。
http://www.youtube.com/watch?v=koAXn9DZbig

389 :無名草子さん:2010/06/09(水) 18:49:54
またこいつか。
粘着質だねえ。
死ねばいいのにw。

390 :無名草子さん:2010/06/09(水) 21:19:43
>>388
大衆=市井の庶民じゃないのよ?
まずそこから勉強しよう!

391 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:06:01
>大衆=市井の庶民じゃないのよ?

あ、お前、コンテクスト読めないバカだわ。
スライムくんかな?

392 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:29:29
>>391
君の大衆の定義をきこうじゃないか。

393 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:31:16
「民主主義はボクの敵だあー、うわーん」

「死ねばいいのに 死ねばいいのに みんな死んじゃえばいいのに
 死ねばいいのに 死ねばいいのに どこかとおいところで
 死ねばいいのに 死ねばいいのに 死んでしまえばいいのに
 死ねばいいのに 死ねばいいのに あの虹の向こうで 死ねばいいのに」


狂ったロマンチストは秋葉原にトラックで特攻でもしてろ、ゲラゲラ。
これで答えになってるはずだがな?わかる?

394 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:35:35
>>393
わかるか、バカ。

「共和制はボクの敵だあー、うわーん」
「死ねばいいのに 死ねばいいのに みんな(ry

?マークの後は、スペースあけような。

395 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:38:15
ああ、ダメだな。やっと半分わかってるって位かな。つまらんね。

396 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:45:36
>>395
あなた、遙か上から見下ろしているように書いているが、「実」が全くともなってないんだがw

397 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:53:54
あのな、ここで民主制と資本主義の連関を論じたり、ガバナンスの歴史を言ったり、
あるいは文芸的に「大衆とはなんぞや」だの「笑う人」だのを論ずるつもりはないからな。

お前みたいな稼ぎのない無邪気な奴がうらやましくてからかうだけだよ。
民主主義社会じゃなかったら、弾圧されて黙りこくると思える連中はバカバカしいってだけだなw

398 :無名草子さん:2010/06/09(水) 22:57:09
>>397
大衆の定義くらいは語れるでしょ、さすがに。
あと、佐伯啓思読んでないでしょ?

399 :無名草子さん:2010/06/09(水) 23:03:22
つまらんよ。お前。
このスレでお決まりのそんな名前出しても、ああそう、ってだけなんだよ。

大衆の定義w
あー、やだやだ、その青臭いノリ。
昔を思い出してこっちまで恥ずかしくなるじゃないかw
ネットヲタのお前あたりはwikiあたり読んでれば十分じゃないの。

400 :無名草子さん:2010/06/09(水) 23:13:02
>>399
> 民主主義社会じゃなかったら、弾圧されて黙りこくると思える連中はバカバカしいってだけだなw

これに対する答えを知りたくないのかい?w
で、そんな連中が集まっていてバカバカしいだけなら、なんでここにいるの?w

401 :無名草子さん:2010/06/09(水) 23:20:15
何の答えだ。よくわからん奴だな…。
転びの西部や、週刊誌で癲狂を演ずる程度の呉のことだが?

いや、スライムくんみたいなバカをバカにするために時々覗くことにしているが。
とりあえず?のあとにwつける変わったやつはときたま見るな。

402 :無名草子さん:2010/06/09(水) 23:44:06
>>401
スライムくんがどうとか、君は完全にこのスレにどはまりしてるじゃないかw
俺よりよっぽど常駐してるんじゃないか?w
まあ実のないおしゃべりだったね。おやすみ。

403 :無名草子さん:2010/06/10(木) 01:48:29
封建主義の凄さを教えてくれた呉さんには感謝してんだけど
呉さんの本を知り合いに読むように薦めるとウザイ顔されちまうんだよなー。
ほんと、この国の人間は民主主義の毒に染まりきってると思うよ。

404 :ニライム ◆AbJJrhRXsM :2010/06/10(木) 03:47:33 ?2BP(1212)
スライムっておれの事か。
>>365以降書き込んでないぞ。
おれに叩きのめされて妄想狂になったか。
哀れなやつめ。

405 :無名草子さん:2010/06/10(木) 13:12:06
>>404
そう、哀れなヤツなのです。コイツは。
只の左巻き吉本主義現実主義者に過ぎない。

406 :無名草子さん:2010/06/10(木) 13:23:25
ク    ク || プ  //    ク
. ツ  ク ツ  | | │ //     ス     ク
  / ツ    | | ッ //  ク          ス
 /________  //  ス   ノ´⌒`ヽ
 /  ____)     γ⌒´      \
 |  /      ヽ   // ""´ ⌒\  )
 |  〉  __....) (..._)  .i /  ⌒  ⌒  .i )
 |__/   >` ´<   i   (>) (<) i,/  もしもし、オレオレ
 |    ⌒(__人_) i ̄j:::::⌒(__人__)⌒|   菅先生、たいへんだね。 誰がリークしたんだろうね
 .|      ` Y⌒l  \ \ ` Y⌒ l__  |    小沢先生も心配してたよ、 荒井先生によろしくw  
  \     人__ ヽ l⌒ヽ\_人_. ヽノ
 /^l       | |./ __ノ\__/   ヽ \


407 :無名草子さん:2010/06/10(木) 16:57:16
YouTubeで「死刑談義」を検索すると、朝生に出てる呉智英の動画が出てくるね.

408 :無名草子さん:2010/06/10(木) 18:45:13
スライムは自演しかできないのか

409 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/06/10(木) 20:54:44 ?2BP(1212)
>>408
妄想にすがりつかなければ、精神の安定を維持できないのですね。
ちなみに今はライムグリーンだ。

410 :無名草子さん:2010/06/10(木) 21:27:43
安倍信者の無職の自演吉外がどうかしたのか

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1272886577/

411 :無名草子さん:2010/06/10(木) 21:59:24
呉を読んでネトウヨになる奴
呉を読んで単細胞権威主義左翼(日本語下手)になる奴

どっちもどっち

412 :無名草子さん:2010/06/10(木) 22:26:07
スライム大馬鹿w

413 :無名草子さん:2010/06/14(月) 13:32:28
NHK朝の連ドラ「ゲゲゲの女房」

70年代初頭、水木家に出入りするなぞの大学生、
やせ気味で頭髪を7-3に分けた、大隈大学学生、
シンザキ君
出てこないかなあ。
多分、原作にはないだろうけど。

414 :無名草子さん:2010/06/14(月) 19:56:53
意外と年寄り

415 :無名草子さん:2010/06/19(土) 17:29:55
そろそろだな。新刊読んだ人いる?

416 :無名草子さん:2010/06/20(日) 20:02:29
「言葉の煎じ薬」買ってきた.
p47とp60に”人ごと”の誤植(誤記?)がある.
ここは”他人事”と書いて欲しかった.

感想は全部読んでから.

417 :無名草子さん:2010/06/20(日) 21:25:51
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/kotoba/kotoba_qq_05120101.html

418 :無名草子さん:2010/06/20(日) 22:05:29
広辞苑では「人事」「他人事」並んで同項目にあるが。

419 :無名草子さん:2010/06/21(月) 09:57:29
手元の辞書「新明解」では,
ひとごと=他人事とあり,
人事と書くのは最近の表記となっていたので上記のように書いた.
誤記というのは書きすぎだったかもしれない.


420 :無名草子さん:2010/06/21(月) 18:13:06
新刊読んだ。

オレのような信者にとって、
出れば買うが(出たのならばが正確か?)、
この新刊で新しい読者を獲得できるのか?
他人事ながら心配だ。


421 :無名草子さん:2010/06/21(月) 19:54:37
「信者」とかw
政治思想板みたいな厨房板の用語使うなよ。

422 :無名草子さん:2010/06/21(月) 20:15:07
最近は「ファン」という程度の意味で使われている。

423 :無名草子さん:2010/06/21(月) 21:20:08
信者にとっては人ごとじゃないんだろうw


424 :無名草子さん:2010/06/21(月) 22:03:27
>>423
ほら、早速厨房が湧いてきた。

425 :無名草子さん:2010/06/22(火) 00:27:56
何、こいつ?
厨房とかネットジャーゴン使ってる厨房が、日本語に何をいってるんだか
信者は信者といわれると、いてもたってもいられない、と
たかだか呉教条主義者が「信者」でなくてなんだろうな、頭わる

426 :無名草子さん:2010/06/22(火) 01:51:15
ところで
子安宣邦の論語についての新刊でたね。
論語については、中国で近年関連木簡が多数発見されたらしい。
従来の知見の見直しが迫られているとも・・。
呉先生はこの辺は、追求していくのだろうか?
先生は、子安のことはどう言ってるのか?
以費塾後期に子安も各地で論語セミナー行っていたが・・。

427 :無名草子さん:2010/06/22(火) 07:39:18
>>425
どこをどう読めば「呉教条主義者」になるんだか。
「信者」だの二分法でしか語れない単細胞の猿は政治系の板みたいな
ゴミ溜めに帰れって言ってんだよ、頭悪いな。

428 :無名草子さん:2010/06/22(火) 07:46:48
>>427

429 :無名草子さん:2010/06/22(火) 07:56:50
しかし「信者は馬鹿が使う言葉だからやめろよ」が、
どこをどう読めば「呉教条主義者」になるんだか。
精神にも知能にも障害があるんだろうな。
可哀想に。

430 :無名草子さん:2010/06/22(火) 11:57:09
今回の本では初っ端で、
加藤周一の評判、和漢洋の教養を自在に操る能力、に対する疑問を述べていた。

同様な主旨で、かつては石川淳の評判に疑問を呈していたね。
どうしてそのような言われ方をされるのか?(言われ方しかされないのか?)
ここに興味があるように、読んでて思えた。

431 :無名草子さん:2010/06/22(火) 12:42:48
連投バカ信者が必死、午前中仕事してないのかよ

>どうしてそのような言われ方をされるのか?(言われ方しかされないのか?)
>ここに興味があるように、読んでて思えた。

わかりにくい下手糞な文章なんとかしとけよ
死人はもうそんな、言われ方、やらもすることもねえし、誰も興味ねえっての

432 :無名草子さん:2010/06/22(火) 19:34:44
>>431
読点の使い方がおかしい。
小学校の国語練習帳からやり直しましょう。
お前にあったレベルは4年生用ぐらいかな。

433 :無名草子さん:2010/06/22(火) 21:31:49
どこが?
ああ、バカ信者カワイソ

加藤周一も石川淳も、自分で読んだことがないくせにw
呉が言ったことに頷くだけ
その程度で何かボクはえらくなった気になれます、と
図星だろ

434 :無名草子さん:2010/06/22(火) 21:37:22
>>433
>死人はもうそんな、言われ方、やらもすることもねえし

ここがおかしいんだが。マジで分かんないの?
病院行った方がいいんじゃない?

435 :無名草子さん:2010/06/23(水) 00:37:12
おめえの変な言い方の引用で、わざわざ振ってるんだろうが
バカか、ホントにw

で、解説屋としても安直に納得してるだけの呉を読むだけで、
おめえ自身は誰も読んでないんだろ
しょせんそれだけの人間って自覚した方がいいぞ

ちゃんと読めば、結局ろくな仕事がない呉が、それらの名前ほどに評価されないわけだってわかるはずだが
もちろん子安宣邦にも及ばないというわけだ

呉の根底にあるのは劣等感と嫉妬だからな
そんなところまで信者は真似するというわけだなー

436 :無名草子さん:2010/06/23(水) 05:39:06
確かに呉先生には劣等感、嫉妬はあるだろうな。

そういった感情が基調になっている。
しかしそういった感情は現代人全部の基調にあり、
それを売っていくというのが、売文家である先生のマーケッティングであるとみている。

かつてロック評論家渋谷陽一はこう言っていた。
多様な価値観の混在する現代において、唯一、皆で共有できる感情は、
「疲労感」「なんか疲れている」よいうものであると言って、モップスの
「たどり着いたらいつもどしゃぶり」をかけた。

劣等感、嫉妬、疲労感は、おそらく現代日本で、皆で共有できる感情だ。


437 :無名草子さん:2010/06/23(水) 07:46:57
>>435
そういう場合は「」を使うんだよ。
小学校で習わなかったのか?
そもそも俺は>>430じゃないんだけど。
被害妄想入っちゃってるよ、お前。
まじで病院行った方がいい。

438 :無名草子さん:2010/06/23(水) 11:42:04
>>436
渋谷陽一って奴も、よくわからん奴だな。


439 :無名草子さん:2010/06/23(水) 13:06:21
>>436
それ、ルサンチマンじゃダメなの?

440 :無名草子さん:2010/06/23(水) 18:45:14
劣等感や嫉妬といった言葉、おもらいで拾ってレスして面目のつもりって何それ
連想ゲームじゃねえんだから話バラバラ、だから何、と

括弧を使えだの、苦しい言い訳が醜いバカ信者
すぐには言えず、ほう、今さら人の弁護までしてやってたというわけだよなw

平日にヒマ人のくせに、誰も読まずに一を十に語れ、
それが呉と同じく信者の生きる道、ってか

アホが可愛いスライムみたいなハンドルでもつけとけ、とw
煽ると堪らずバカコテが出現したりするから、このスレもアホらしいが

441 :無名草子さん:2010/06/23(水) 19:37:36
>>440
何言ってんだかさっぱり分かんね。
こいつは

1アル中
2統合失調症
3ただの低学力

どれなんだろうな。
以前は3だと思ってたが、被害妄想入ってる所を見ると、
1か2かもしれん。
専門医の降臨を待つ。

442 :無名草子さん:2010/06/23(水) 19:50:41
そんなことしか言えないのかよw
はいはい、呉しか読まない幼稚なやつはもう構ってあげないからよろしく

子安の本は、この日曜の共同の新聞書評に出てたから注文したけどね
呉は買う気ないね

443 :無名草子さん:2010/06/23(水) 19:59:02
お前の買い物リストなんぞ誰も興味ないよ。
チラシの裏にでも書いとけ。

444 :無名草子さん:2010/06/24(木) 00:11:40
>>443
   くやしいのうwwwwwwwwwww

        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     くやしいのうwwwwwww
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        くやしいのうwwwwwww
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン

445 :無名草子さん:2010/06/24(木) 00:59:46
>>436
夫子は英語が苦手だが、中高の英語くらいはわかります。
×マーケッティング
○マーケティング
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/52072/m0u/marketing/

>確かに呉先生には劣等感、嫉妬はあるだろうな。
>そういった感情が基調になっている。
>しかしそういった感情は現代人全部の基調にあり、
>それを売っていくというのが、売文家である先生のマーケッティングであるとみている。

一行目と二行目の繋がりが不明朗。
三行目に再び基調とあったり、現代人”全部”などという書き方が稚拙。
基調とあるなら"総体”程度か。使う言葉の水準があやふやだと
いいたいことが身の丈に余ったり、自分でもよくわかっていない印象を与えます。
さらに四行目に売の字が重なるのは、他に書きようがあるはず。

たとえば、こうしたあなたの文章では売りものになりません。
つまり夫子の売文を評するに値しません。
思いついただけでとりたてていう疲労感が、他と同列の”感情”かどうかはともかく
蒙昧をも大衆的に共有されている方のようですので
打ち間違い含めて日本語を書くように注意しましょう。
ここは呉智英のスレではなかったですか。

446 :無名草子さん:2010/06/24(木) 13:12:43
呉の著作はずーっと面白かったんだけど、論語の本はまことにつまらなかった。
というより、やっぱ専門で漢籍いじくってない人が書いた論語本だな、ってかんじ。
新しい視点もないし、呉のいうことはすでにもう言い尽くされてる。
これが専門外の人間の限界なんだろうな、って感じだった。
呉の論語塾もこのレベルなんだろうな、と想像できる内容だった。
あの論語本で感動感激してるやつらってのは、論語を読んだことのないレベルの
方々なんだろうな。初学者向けの論語本としても、あまり価値のない本だった。
できればもうこの手の書籍はださないほうがいい。

447 :無名草子さん:2010/06/24(木) 18:43:02
おいおい懐かしいな
しかしまだ煽りのおっさんどもがこのスレにいたのか。進歩ないな。
>>440のおっさんと「元夫子の弟子です」的なおっさんは無視しとけ
格下のいるスレで煽りやんのは楽しいんだよ。

448 :無名草子さん:2010/06/24(木) 19:30:04
>>388
こんな歌知ってるお前もヲタだろ

ニライムって奴面白いわ
開きなおりまくって頑張れ

449 :無名草子さん:2010/06/24(木) 20:05:09
>>446

孔子の子、伯魚の話。
孔子より先に死んだことは論語を読めば分る。

呉先生の論語の本には、
この事実を無視して孔子の没後に生きた伯魚の話を書いた吉川幸次郎の論語解説書、
その解説書を何回も読んで学び、孔子の没後に生きた伯魚の話を書いたどこかの教授、
の話が書いてある。
これは呉先生ならではの新しい視点ではないかい?


450 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/06/24(木) 23:23:41 ?2BP(1212)
>>448
おれじゃねえっつってんだろ。
妄想いいかげんにしろ。
精神病院に行け!

451 :無名草子さん:2010/06/24(木) 23:54:57
老年ルサンチマン

452 :無名草子さん:2010/06/25(金) 02:25:42
>>449
その部分はね、呉節の面目躍如たるところだけど、それは単に吉川および当該教授がミスってやがるなって揶揄の部分でしょ
それは新視点っていわない。過去の碩学も間違ったこといってる部分があるぞっていう、
インテリ大戦争時代から続く呉のお家芸みたいなもんだ

儒学および漢籍の研究に足突っ込んだ、いや、基本訓練レベルでも
受けた人間は鯉が孔子より先に死んでるのは周知の事実だもの。
なんら新しい解釈も解説もなかったよ、あの本には。

453 :無名草子さん:2010/06/25(金) 02:46:29
http://stu.kyoto-seika.ac.jp/news/detail/396.php
この特別授業に参加されたかたはいらっしゃいますか?

454 :無名草子さん:2010/06/25(金) 11:21:09
以費塾は、自分はためになった。

以費塾は論語の詳読会というより、
論語を縦糸にして、呉先生の関心のある古今東西の事象解説の横糸の方に面白さがあった。
だから確かに、論語を学びたい方には喰い足りないところがあったかもね。

自分は、孔子没後の弟子たちの分裂から、
思想と思想創始者の人格の間の切っても切れない関係の講義に感心したなあ。

455 :無名草子さん:2010/06/25(金) 18:48:49
確かに、誤記とかを執拗に挙げつらう対象も、「珍左翼」を主としているとか読んだ覚えがあるなぁ。

ところで、マルクス経済学をダシにして長年に渡ってメシを食ってきたはずの連中が、ここのところなんら転向表明もすることなく、現実へと軟着陸したかのように振る舞って息を潜めてるけど、呉さんはどう思っているのだろう?



456 :無名草子さん:2010/06/25(金) 20:33:43
のうのうと大学の中で巣食ってた連中とか?
歴史の必然とかホザいてなかったっけ。

457 :無名草子さん:2010/06/25(金) 21:29:10
諸君は勉強不足で世間知らずだし、随分と遅れているな
そう、随分と遅れておる

458 :無名草子さん:2010/06/26(土) 07:57:38
論語読みは儒者になる。
マルクス経済学の学徒はマルクス主義者になるのか?

マルクス経済学はを研究するなら今。
近代の大きな山で、
多くの才能がそれについて語っているだけでなく、
社会的な実験も行われ、初めから終わりまで見通せる。
こんなにおいしいネタはないように思えるが。
素人の浅はかさなのか。

459 :無名草子さん:2010/06/26(土) 22:52:38
日本のマル経はある意味ハンパねえからなw
一つ学問作っちまった

460 :無名草子さん:2010/06/27(日) 11:40:04
「言葉の煎じ薬」感想.
これまでに比べより細かい話題が多かったように思う.
例:粉(「こな」と「こ」の違い),揚雲雀なのりいで
あと,語源に関することも多かったかな.
知識人が使う言葉の誤用を攻撃する所も多かった.
特に最終回(ジャーナリズムの意味を誤解)は傑作.

かなり勉強になったので,また間をおいて読み返すつもり.


461 :無名草子さん:2010/06/27(日) 16:51:14
2010年6月に発売された『言葉の煎じ薬』で、評論家の呉智英は、こう書く。

「考古学は、有史以来の遺跡や遺物の研究をする学問である。」(115ページ)

「有史」というのは、文字で記録された資料があることを言う。
それ以前は文字による記録がない。これを「先史」と言う。
先史には同時代の文献がないから、遺跡や遺物の研究がより重要となる。
なのに、考古学は「有史以来」を研究する、というのではまるであべこべだ。
どうやら呉は、「有史」を「人類の歴史」ぐらいの意味だと思っているらしい。

462 :無名草子さん:2010/06/27(日) 21:13:11
>>461
そこは私も気になったな.
文献のあるなしで歴史学と考古学が分かれる.
このことが理解できてないのかもね.


463 :無名草子さん:2010/06/27(日) 21:29:37
>>459
それは実行性はあるの?

464 :無名草子さん:2010/06/27(日) 21:53:15
>>463
ほらみたことか、と一部元気になってるはずだけど?
実際、マル経じゃなくて計量も、みんな、生きてるうちに恐慌見られてよかったと言ってるのが笑える。
へえ、とか、ほうとか、学んだ基本にびっくりして感心してる学問世界って何だよ、みたいなw
お前らみんな隠れマル経かよ、くらいの日本だけで高度に発展した重さだな。

「実行性」なんて話はわけわかんない。
まさか破綻が宿命づけられてる、学問としての経済学に何か「実効性」を求めるとか?

それこそ呉先生に学問ってなんぞとでも訊けばいいんじゃないの。
それは酷でしかないだろうけどさ。

465 :無名草子さん:2010/06/27(日) 22:51:23
こまかい誤用は多いよね
昔、イラン人の不法滞在が多いことを
不法入国が多いってよく雑誌で書いてた
当時、イラン人は日本に簡単に入国できた
から不法滞在なんだけどね

466 :無名草子さん:2010/06/28(月) 01:23:04
人の業績を適当に紹介するだけで
他はそうした揚げ足取りでしか売ってない人なわけだし。
自分の誤用を大笑いされても逃げ場はない。

セルフパロディとして、自分の誤用を、人の文章に対して今までやってきたように、
大げさにそれだけで鬼の首とったかのように自嘲してみせればいい。
しかし、そんな芸当もできない。
それをやってしまったらもう何も出来ることはないし、仕事もなくなるポジションを自覚してるだろう。

変なプライドがあるんだろう。サブカルのくせにそこに屈託持っても一体どうしたいんだかわからない。
有名人のお友達の俺ってすごいと勘違いする奴がいるが、本質的にそうしたタイプ。

467 :無名草子さん:2010/06/28(月) 11:06:40
文庫化の際に訂正するだけです。

468 :無名草子さん:2010/06/28(月) 13:36:01
>>459
廣松渉とか凄いと思うけど、あれを実現できるのは、理解できるお仲間と人間的な欲望を持たないロボットくらいかも。
まぁ前者のほうも、しばらくしたら理解できるお仲間同士で凄惨な内ゲバしそうだけど。


469 :無名草子さん:2010/06/28(月) 15:52:12
つか、党派を組む時に民主集中制をやってる限り、どこまでいっても監獄のような「地上の楽園」になるだろうね。


470 :無名草子さん:2010/06/28(月) 17:03:39
呉は、「日本語は誰でも間違う。私だって間違う」って言ってたよね、確か。

471 :無名草子さん:2010/06/28(月) 18:24:09
>>468
なんでマル経の話で廣松がでてくるんだかわからんw
マルクスだけで思いつく知ったかぶりもズレすぎで、恥ずかしくないんかよ。
政治思想の方へ曲げたところで、どこまでもトンチンカン。

>>469
例えば廣松とレーニン主義なり日共スターリニズムを想像した場合、それぞれ懸隔を考えれば、
同等に並べていうのは無理があって説明としてどうかと、感覚的に思うよな。
さらに東アジア的な儒教的倫理を利用し、統治のために戦前の天皇制を模したといわれる
北朝鮮の封建的な全体主義も一緒くた。

ネトウヨ的なぼんやりした頭の中では左翼的イメージが全部同じだろうけど、
たまにはあまりの大雑把さや無知を反省した方がいいだろうに。みっともないからw

だから呉止まり。ほとんどつまらない部分まで持ち出して弁護したがる>>470
誰にでも間違いはあるという常識を、レトリックで強調してるだけの話だろ。
そのあとに、しかしまさかここまでとは、と人の攻撃に繋げるわけだw

この手のヤツはテキトーなだけで知る気もないくせに、
自己満足で勝手に納得するための言葉だけは欲しがるからな。
斜に構えてリコウぶる、三流大や専門学校レベルの青臭いバカ。
アタマが悪いから左翼にはいけず、それでも自意識を満たすために右翼ぶったり、
一番始末が悪いやつは、いつも中立ぶってれば賢いと勘違いする。

いつかもそんなニートみたいな奴がいた。
見向きもされないヲタ話を人に平気でするだけでも、脇にいて恥ずかしいのに、
部外者が「〜だろ、どうせ」といった聞き苦しい口調で背伸びしてたな。
わかったふりがいじましくて知らん顔してたが、腹の中で哂ったことがある。

大人になれず、いつもそんな口調でしか喋れない不満を抱えたチンケな連中。
単に、女にモテるような奴だったらそんな風にはならんわな、って常識の確認だけどな。

472 :無名草子さん:2010/06/28(月) 18:45:30
>>471
なんか張り切ってるな。
民主集中制以外の共産主義国って、例えばどこ?


473 :無名草子さん:2010/06/28(月) 19:09:57
誰が民主集中制の話をしてるって?
お前は封建主義なんだろw
何も言えないヤツは黙ってればいいよ。

>>455の文章が、何か根本的に勘違いしてるようで、笑える人間には笑えると思う。
たぶんよくわかってないバカなんだろう。

たぶんマルクス経済学とマルクスの哲学(疎外論か物象化論かは選択に任せる)、
およびそれを基盤にしたイデオロギー(虚偽意識w)のマルクス主義の区別とかついてない。

廣松の使い分けもわからないのは、絶対読んでないバカ。
さらに廣松を日本の構造主義哲学の先駆として凄いというならわかるが、
思想として凄いというのはもっとバカ。今になっては普通。常識。
ああ、まあそういう言い方もあります、はい、みたいな。
バカを啓蒙するのも大変だから、手段として韜晦をとった廣松はえらい。
というより、簡単なこともわからないバカをバカにしたかったんだと思うw

むろん廣松は哲学的にも、思想的にもw支持されなければならないということを、
ここで断固としてえ、確認しようではありませんかっ!
ここでかよ、アホくっさ。

474 :470:2010/06/28(月) 19:46:19
>>471
>>470だけど、俺、信者じゃないし、このスレも時々のぞくくらいのもんなんだけど。

475 :無名草子さん:2010/06/28(月) 19:54:28
>>473
>>472だけど、俺、封建主義者じゃないし、このスレも時々のぞくくらいのもんなんだけど。



476 :無名草子さん:2010/06/28(月) 20:48:49
バカがどう弁解しようと、書いた以上バカはバカなんだよ。
もう少し賢いやつ、というより普通にわかってるやついないのかよ、ここ。

477 :無名草子さん:2010/06/28(月) 20:57:56
>>476
> アタマが悪いから左翼にはいけず、それでも自意識を満たすために右翼ぶったり、
> 一番始末が悪いやつは、いつも中立ぶってれば賢いと勘違いする。

この文章からすると、左翼が一番偉いという結論になるんだけど?

478 :無名草子さん:2010/06/28(月) 21:19:47
お前みたいなバカより偉いという意味になるわけだが。
当然至極だろう。

アタマが悪いのもいい加減にしとけよ。

479 :無名草子さん:2010/06/28(月) 22:01:46
>>478
このレスに罵倒以外の何が含まれているの?

480 :無名草子さん:2010/06/28(月) 22:13:25
しょぼい泣き言をいうな、弱虫はいかんぞ。
「バカでもいい。たくましく育ってほしい」マル経ハム。

古すぎてわからんぞ…。

481 :無名草子さん:2010/06/30(水) 19:45:27
☆ピカッ!

482 :無名草子さん:2010/06/30(水) 23:01:50
ハゲについて一冊書く手は残ってるな

483 :無名草子さん:2010/07/01(木) 00:36:56
もう過去の人だよね

484 :無名草子さん:2010/07/01(木) 18:32:05
狡兎死して走狗烹らる、というやつですか。

「狡兎」と呼ばれるほどの実績か、と言われれば、まあ……。

485 :無名草子さん:2010/07/01(木) 19:32:14
ナニカアルに難癖つけていた記憶があるが、あの件はどうなりました?


486 :無名草子さん:2010/07/07(水) 18:42:15
>>54
【オランダ】イスラム教徒の男性名「ムハンマド」が最高の人気[08/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1251384014/
>オランダ国内の4つの主要都市の住民の間で、イスラム教徒の男性につける名前
>「ムハンマド」が、最も人気のあることが明らかになりました。
>ムハンマドという名前は、オランダの国内各都市でイスラム教徒の数が増えるに連れて、
>オランダ人につける、ヤンやルカといった名前に取って代わって来ています。
>なお、アムステルダム、ロッテルダム、ハーグ、ユトレヒトの総人口の30%をイスラム
>教徒が占めています。


>>54みたいなの見るにつけほんまアホちゃうかと思うわ。
排外主義のネトウヨ様に人権イデオロギー守ってもらっておいて何言ってんのやろ。
日本のサヨクが親を殴り殺すニートレベルのお花畑理論満載やからゴチエイみたいなののの需要が出てくるんだろうに。

オランダの極右のプロパガンダとか見てみたら面白いぞー。まんまサヨクだから。
イスラムによって我々の自由や民主主義、男女平等が脅かされてる、イスラム出てけ!とか言ってやんのw

ほんま日本は先見性のあるネトウヨ様のおかげで人権イデオロギーが守られてて何よりやわw


487 :無名草子さん:2010/07/09(金) 22:06:34
右翼排外主義のお得意、最近は必ずオランダの例w
しかも右翼デマの温床。
名目だけの差別バカたちを過大評価し、日本の現在に即さない、たくましい妄想段階で話を膨らます。
なんのためにネットをやってるかといえば、自分の妄想をなぞるためのお話集め。

西尾でも読んでカッカと舞い上がって、日常の生活感覚に関係ないところで国士さまきどり。
そんな80年代から変わらないバカの群れはいる。

488 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/10(土) 00:12:41
>>487
80年代の右翼って排外主義だったか?
大アジア主義とか掲げて、だからこそ在日朝鮮人が右翼団体に入ってたりしたんだろ。

489 :無名草子さん:2010/07/10(土) 01:10:53
80年代の宝島は、文化的なものに関心のある若い人たちに
シニシズムを蔓延させようとする意図は露骨にあったと思うな。

490 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 08:43:36
方法的シニシズムは武器として持っておく必要はある。
それに溺れちゃダメだが

491 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:05:48
>>487
祖国に帰れよ

492 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 12:17:29
しっかし、疎外論がどうだの、マルクス(大爆笑)の詳細を理解してない奴はどうだの、
くっだらねえ、カビの生えた前時代の薀蓄を知ってることがそんなに誇らしいのかねえ。
はっきり言って「お前、マルクスしらないだろう」と言われても、
「はい、知りません。そして知ってても教養としての価値も全くないので
すでに無価値だと分かっている思想書なんぞ読む気はありませんが?」
としか答えようがないな。
経済学は破綻が義務付けられている?(失笑)
お前、主流派経済学の本一冊も読んだことないだろ。
というかグラフとか数式が出た時点で拒絶反応起こしちゃう可哀想なオツムの猿なんだろうな。
あ〜後こいつ外国人参政権反対派にやたらと噛み付いてるけど、
日本語がヘッタクソなのを考えると、中等教育を民族教育学校で受けたんだろう。
日本語能力が低いのに、わざわざ苦労して読んだ本がマルクスwww。
時間を無駄にして可哀想に。

493 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:13:35
マルクスを読まないことを誇らしげに語る、しかも予防線を張った反教養主義者>492
「オズオズと目線が下がって」とかいうのだったか。
マルクスを否定しない教養主義者の呉のスレにいる倒錯。
しかもスタンス的に「呉信者」なのがお笑い、でたらめ。

法律にも無知な在日認定馬鹿の右翼なら、法学板あたりで勉強よろしく。
いつもの連投馬鹿だろうな。

494 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 00:56:21
マルクス主義なんて実際に社会実験が行われて、全然ダメだったってことが明らかになってんのにねえ。
そう指摘されたら「教養だから現実に上手くいったかどうかは関係ない」とかw
何逃げてんの?
マルクス自身が「科学」とか言っちゃってんだから、現実的な検証に耐えなかったら
何の意味もないじゃん。
今後復活することも二度とないだろうよ。
墓場まで大事に持って行ってください。

あと「法律にも無知」とかw
法学なんぞ、立法論議に際しては、せいぜい大枠決められた後の下働き程度の学問だろうが。
もう本当にこの人「権威」に弱くて頭も弱いのね、ってのがよく分かるな。

495 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 01:52:03
なあ、マクロもミクロも経済人仮説でやってるだけだが。
言葉として数式は使うが、確立された科学ではない。この意味がわからないだろうな。
お前、経済学の本一冊も読んだことないだろ、とまんま返す。

「人権イデオロギー」と生活に関係ないところで繰り返す右翼。
何の珍しさもないし、法はその仮構でなりたっている。
無意識にすみずみまで享受している民主主義に何の恨みがあるのか。
およそ自分の現実生活の不遇の裏返しの、聞きかじりの観念ごっこでしかないんだろうな。

やれ、参政権だ、国籍法だ、人権擁護法だ、反対だと、
法的にも常識的にも嘘とデマと妄想を繰り返す右翼界隈。
人権イデオロギーにまみれた中で、法体系の中で突出させる矛盾を批判してみなよ。

経済も法も語れないなら政治なんて語るなよ、お粗末な右翼。

496 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/11(日) 02:20:58 ?2BP(1260)
何かよくわからん流れだが、呉が民主主義や人権思想の異常さを知るために、エンゲルスやマルクスやレーニンの著作を読めと推奨していることは確か。
まあ無知な右翼界隈にすら、勝てないバカ左翼には関係ない話ですが。

497 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 02:28:10
スライムのくせに生意気だな。
名無しでごそごそ書いてる分には構ってやってもいいぞ。

498 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/11(日) 02:43:47 ?2BP(1260)
おれが理由もなく名無しで書いてるという妄想治療してから言えや。

499 :無名草子さん:2010/07/15(木) 03:17:42
ゲゲゲの女房的には、若き呉智英って、どんな印象だったんだろ。



500 :無名草子さん:2010/07/15(木) 09:02:48
えっゲゲゲの女房に
若き呉先生出てきた?

501 :無名草子さん:2010/07/15(木) 11:25:43
実際のところ、仲が良いのだろうか?

502 :無名草子さん:2010/07/17(土) 17:51:57
「藝術新潮」の次の号は水木しげる特集で予告によると呉智英先生が
解説するようだ。

503 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:54:57
観てる親に聞いたら、水木家に出入りする眼鏡をかけた貧乏学生が出てるらしいが
時系列的には合わない・・?
実際には普通にまじめな好青年の印象だったんじゃないかな

504 :無名草子さん:2010/07/17(土) 22:58:27
>おれが理由もなく名無しで書いてるという妄想治療してから言えや。
やっぱり名無しでも書いてるんだw

505 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/18(日) 07:12:43 ?2BP(1260)
>>504
いいかげんにしろキチガイ。
キチガイは書き込むな。

506 :無名草子さん:2010/07/18(日) 08:33:35
Sekenshirazu Sekenshirazu Sekenshirazu Sekenshirazu Sekenshirazu!!

507 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:13:14
>おれが理由もなく名無しで書いてるという妄想治療してから言えや。
たぶん本人は「おれが(名無しで書き込んでいると断言するだけの)理由(根拠)もなく
(おれが)名無しで書いてる(と断言している)」と言ってるつもりで書いたんだろうなw

508 :無名草子さん:2010/07/18(日) 13:55:43
>>504
くだらね

509 :無名草子さん:2010/07/18(日) 15:13:01
よーするに「(自分なりに)理由がある」時は名無しで書き込んでるってことだろ?
それでいいじゃないかw

510 :無名草子さん:2010/07/18(日) 20:56:50
最初拗ねていて途中からガロに詩を持ち込む人かな?


511 :無名草子さん:2010/07/21(水) 10:05:36
さすがにゲゲゲの女房には出てこないだろうな…。

512 :無名草子さん:2010/07/24(土) 09:27:17
「銀座百点」手に入れた。
鼎談読んだ。「悪童日記」早速注文、アマゾンで1円だ。

513 :無名草子さん:2010/07/26(月) 00:07:43
『マンガ狂』では『単一民族神話の起源』をホメてたが、
その小熊の新刊『1968』についてはどのように評価しておられるのだろうか。

連合赤軍事件が「単なる小事件」というのは少々納得しがたいのだけれど。

514 :無名草子さん:2010/07/26(月) 23:23:57
>>513
文芸批評の形で連赤の観念性と格闘した、わりとストレートな「テロルの現象学」。
吉本に影響を受けている同時期の「評論家」としては、笠井潔あたりがいるわけだが。

なぜか呉を完璧に無視してたな。不思議と同時期で絡むことがなかった。
栗本が「史上最強の中卒」といったように、20歳そこそこで「情況」に何度も論文書いてた、
元党派の幹部活動家からすれば、下っ端が捕まったくらいで、インテリがどうこうって何を、
って感じだったんじゃないか?
冗談封建主義と、読んだ本の受け売りという中身を見切って苦笑、程度だったのがわかる。

浅田に吹っかけたり、小説でも賞とってる人間からすれば、
当時、ポストモダンへ口も出せないような知識のレベルでは、バカにされて当然、
のような立ち位置だったんだろうし、今でもそれは変わらないだろう。
そんなやつが連赤を語るな、とも思ってるハズ。
連赤について、ある意味よくある話、としか認識せずに過ごすだけの経験しかしていない。
つまり呉は笠井を読んでるはずで、その連赤論を否定しないはずだ。

たぶん最近であれば、小熊や北田といった、連赤は避けて通れないと思っている社会学者たちからも、
冗談封建主義の、漢字ウンチク受け売り屋くらいにしか思われてないだろうな。

515 :無名草子さん:2010/07/26(月) 23:47:25
小熊による津村批判の身も蓋もなさ。
呉による津村批判がかわいく思えるほど。

516 :無名草子さん:2010/07/26(月) 23:56:34
いや、津村なんてやっぱり残らないだけあって、どうしようもない部類だろ。
呉が言い始めた時点でもう誰も相手にしてなかったわけだし。

517 :無名草子さん:2010/07/27(火) 01:17:18
すが秀美とその一派がしつこく褒めてるじゃん

518 :無名草子さん:2010/07/27(火) 06:44:43
ジャーナリズム的に類型的なタイプなだけで、何か特有の考え持ってたわけじゃないだろう。
当時も全共闘題材が細々とあっただけで、本屋でめくった記憶はあるが買ってないんだから大したやつじゃない。
それは冷めてくときの役割として、雰囲気つかんだ呉の判断が正しい。

なんか、ゲゲゲがここだけじゃなく、人から直接聞く機会があるんだが、視聴率でもいいのか。
朝の連ドラなんぞ見たことないが、頭にいつの間にか入ってる知識にすれば、
池上遼一やつげ義春が出てるのか気にするほうがずっとマシだろ。
呉が出るわけないだろうに。

519 :無名草子さん:2010/07/27(火) 07:34:14
「1970年のパラダイム転換」以前は、
左翼にとっては反差別なんて瑣末な問題だと考えられていた、
これが一番ビックリした。

520 :無名草子さん:2010/07/27(火) 20:46:14
ああ、華青闘事件とかな。世代じゃないんでよう知らんが。
大衆的に卑近なところでは中ピ連みたいな行動だけ過激で、
内実はフェミニズム的には非常に未熟でナイーブな新しい権利闘争もあったわけだしな。

つまり貧しさからまだ脱却してない時代には、そこまで誰も考えてないし気づいてないんだよ。
インテリの左翼的主題としては、教条論で段階革命の方策しか考えてない時代性だろうし、
それでいえばブルジョア民主主義側の課題であるか、あるいは社会主義革命成るあとに、
そうした諸矛盾、諸課題が解決されるだろう、なんて、何のアテもなくぼんやり考えてたハズ。
そうした空気は、その頃の本結構読めばわかる。

それがちょうど貧困から脱却して高度資本主義になってきた頃に、
その下部構造のドライブがむしろ、反差別的な平等性も担保するよう要請するわけだよ。
民主主義的な機会均等が商売のためになるし、人権的不当性に気づくやつもでてくるし、
それで後退期の運動論でネタにできると考える津村的目立ちたがりも出てくるんだろう。
たしかに反差別論のまともな収穫はもっぱら、高揚期から反省期に入った70年代以降だな。
余裕が出てくると、吉本的「関係の絶対性」(パラダイム)も変化してくるということ。

左翼性をなんか福島瑞穂みたいな生ぬるい人権主義に代表されるようなもんとみるのは
今の時代だからそう見えるんであってそもそも違う。
階級性を問う話だから、そこに弁別がまずある。
ボルシェビズムなんて有名なレーニンネタでいえば目的のために手段は容認して領導する、
ある意味大衆蔑視なわけで。
あるいは日共スタなんかは別に反安保なだけで反戦でもなんでもなく、
はっきりとはいわないが軍隊だって認める立場だったわけで。

521 :無名草子さん:2010/07/27(火) 21:03:09
ま、昨日おとといあたりポト派の特別法廷が初めて収容所長に判決出したりしてるが、
連赤の場合、当然そこにも通じる観念性と生活感覚の乖離の問題があるんであって、
これはまあ、もっと考えられていい。

ポト派あたりはそうした留学組のインテリ集団の、まんま理想主義が、
その原始共産のために手段を選ばない話になるわけだが、しかしあの所長、
実に当然のように穏やかで賢そうな顔をしている。
ふとバカバカしいことを思う。アタマの中の世界が真実でないとどうしていえようか、などと。
どうして理想とする社会が実現されていないものか。
それはありうべき世界で、実際にドイッチェのいう量子的並行世界ではあるのじゃないか。
そこでは、そこで成り立つ社会の常識があって、それ以上の共同観念性が成立しない世界。
その世界へ今の世界の埒を超克して辿りつけるのではないか。

そこでアタマを振り払って現実に戻る。
それは呉が封建主義をいうことと似て、観念の大衆憎悪によって理想が倒錯する瞬間だろうな。

522 :無名草子さん:2010/07/27(火) 22:41:27


523 :無名草子さん:2010/07/27(火) 23:31:02
道化をしてやってもわからない人間に、張り巡らす理路を教えよう。

つまり今の世で人権無視の封建主義が理想と考える呉も
ポト派や連赤と同じ観念の罠にはまってるだけということだな。

524 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/28(水) 00:18:31 ?2BP(1260)
呉の考えでは人権思想こそが、ポト派や連赤が生まれた原因なんだろ。
それに呉は封建主義者ではあるが、封建主義が理想なんて一言も言ってない。
平等も人権も人間を幸福にしない、むしろ不幸にするのはもう明らかになったのだから、もうどんな理想も成立しないんだよ。

525 :無名草子さん:2010/07/28(水) 00:38:28
税金払わないスライムは絶望がお似合い

526 :ライムグリーン ◆y.1JhR.0Dc :2010/07/28(水) 01:11:02 ?2BP(1260)
ほんらい平等とか人権という概念は、みずからの心の荒野を耕す道具なのであって、社会をどうこうするような概念ではないのではないかと考えていますよ。

527 :無名草子さん:2010/07/28(水) 15:00:01
2ちゃん軍事板や政治系でバカにされてばかりのコテハン
ネトウヨと泡沫右翼や宗教右翼の本場、愛知県在住、自意識過剰無職バカウヨ

彼の場合、平等や人権の理念を維持するための
現実の民主制の法や制度に庇護されてないと野たれ死んでしまう

528 :無名草子さん:2010/07/28(水) 16:45:09
なるほど。

529 :無名草子さん:2010/07/28(水) 21:28:31
家人までゲゲゲをみていることが判明した。なんてことだ。
ちょうどアシスタントの話が多くなってるそうだが。

まあどうでもよろしいが、池上遼一は好きだな。
男組はまあ雁屋哲だが、おいおい、とつっこみたくなる、あの最後のモロ左翼趣味には感動する。
少年誌にまだ過激さが残ってたころだしな。ジョージ秋山とか。
石森章太郎はマンガ内で延々三島の自殺の論評を並べたり、
仮面ライダーの実験的なコマ割りには、子供ごころに、何、とか思ったな。

そういえば呉ってマンガ評論家だったっな。

530 :無名草子さん:2010/07/28(水) 23:23:33
芸術新潮で、おおいに解説しています。
水木さんを特集した雑誌の中では、テレビ番組を意識しているので入りやすいし、
水木さんと梅原猛さんの対談もあり、値段は芸術新潮だから1400円也。
近くのツタヤでは売り切れたらしい。

531 :無名草子さん:2010/07/29(木) 12:41:22
水木さんと梅原猛!
噛み合うんだろうか

532 :無名草子さん:2010/07/29(木) 21:33:10
梅原猛…。

533 :無名草子さん:2010/07/31(土) 12:36:46
呉の連合赤軍に関する文章、読み返すとなんか変なのが多いな。

  マスコミには、栄養学者によるカルシウム不足を原因とするイライラ説から、心理学者による
 永田の嫉妬深い性格説まで掲載され、昨年の一審判決も、永田の性格に重点を置いている。
  だが、もちろん、栄養学や心理学に還元できるものではない。それなら、フランス革命やロシア
 革命や支那革命が成就したのも、栄養学や心理学で説明がつかなければならないからだ。

……話飛びすぎだろ。

534 :無名草子さん:2010/07/31(土) 13:11:25
>>533
それはどこだ。読んだことがあるような気がするが。
そうじゃないだろうと思いつつ、直截に自分も踏み込めないからどうでもいいことをまず羅列する。
で、極論もってきてちょいとしたレトリックに満足。
あまり関心がないしわからないときの手つき。そうした文章書きの心理がよくわかるな。
別に実話雑誌の記事の文章でも不思議じゃない。
ジャーナル的な文章しか書けない人なんだよ。

535 :無名草子さん:2010/07/31(土) 18:04:48
>>534
『バカにつける薬』所収の「連合赤軍・内ゲバ事件と知的状況」ですね。

536 :無名草子さん:2010/07/31(土) 22:48:02
有難う。本棚ひっくり返したよ。
「バカにつける薬」88年2月5日初版だ。感慨深いな。

初めて読んだ時の感覚を思い出した。
酒井章一の「息子へ 内ゲバから逃れた青春へ」の批判がまずあったわけだ。
実はその単行本もリアルタイムで買って読んでいるから、甘えという批判もわかったんだが、
ドキュメント的側面も多いのに、それはないものねだりで言いすぎだと思ったのは覚えてる。
他の題材もたまたま見たものを勝手に寄せ集めて結ぶだけで無理がある。
思想状況の貧困を嘆いてみせるが、下の世代には当時でも大仰に感じられた。

今となってはそうした文章として書いて、評論家を気取るパターン、というのもわかる。
そうした時代も過ぎていたし、あえて言えば呉の方が、じれったさや苛立ちをふくめ、
お約束の世間と取り結べないように、まだ純情だ。
その意味でいえば、現に今も昔もそして今後も、世の中は、いつでも思想的貧困でしかない。

思想の意味や考察をやたらというその呉の文章自体は、
円地や永田まで出すわりに、連赤に対して一言もその意味に触れないし考察していない。
それはないものねだりにしても、じゃああなたはどう思うの、という感があって奇異だ。
笠井の「テロルの現象学」が84年だから、読んでる上で言ってるだろうな。

いつも思想をわかった風情で直截に語ることなく周囲をぐるぐる回っているだけ、
という感じはこの出世作から変わっていないな。

537 :無名草子さん:2010/08/01(日) 01:09:42
「正論」最新号に相撲の賭博問題の論考があります。

538 :無名草子さん:2010/08/02(月) 00:12:36
xx

539 :無名草子さん:2010/08/02(月) 12:07:36
呉が連合赤軍について書くときというのは、
いつもシンパシーが先に来るんだけど、
『実録・連合赤軍』の感想文ではえらい辛辣な書き方してんのね。
何か考えが変わることでもあったのか?

こうなると山本直樹の新作についての感想も聞きたいところだが。

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)