5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちくま学芸文庫・講談社学術文庫・岩波現代文庫2

1 :無名草子さん:2009/10/22(木) 11:54:01
ちくま学芸文庫
http://www.chikumashobo.co.jp/shinkan.html
講談社学術文庫
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/bwtsea.cgi?STRCT=1&MODE=1&FLG=&REV-COD=RB18%2FR01
岩波現代文庫
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/genbun/
岩波文庫
http://www.iwanami.co.jp/hensyu/bun/

2 :無名草子さん:2009/10/22(木) 17:57:20
アフィリエイトが主な収入源である唐沢俊一が2get

3 :無名草子さん:2009/10/22(木) 18:57:56
ちくま学芸文庫・講談社学術文庫・岩波現代文庫
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1149154527/

4 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:00:04
関連スレ

ちくま学芸文庫・平凡社ライブラリー
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1118416979/

講談社学術文庫・2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1114250280/

東洋文庫を愛すぞ!!!⇒「文庫」じゃないけど
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1022361792/

いまいち棲み分けがよく分からないのだが。

5 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:52:22
中公新書・文庫スレ落ちちゃったな

6 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:57:54
出版社の在庫倉庫見学してみたいなぁ

出版者的には見ると涙が出るんだろうがw

>>1


7 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:20:50
岩波現代文庫は外して欲しかった

8 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:24:28
>>1

乙!

9 :無名草子さん:2009/10/23(金) 03:30:26
逆にここらへんのレーベル全部スレタイに入れて統一しろよ

10 :無名草子さん:2009/10/23(金) 05:36:12
黙れ

11 :無名草子さん:2009/10/23(金) 09:09:54
ここはね、
ちくま学芸文庫は好きだが平凡社ライブラリーは嫌いで、
講談社学術文庫は好きだが講談社学術文庫スレに居るウヨが嫌いで、
岩波現代文庫のラインアップにガッカリしながらも岩波文庫スレに居る荒らしが嫌いな、
そういう人の集まる場所なんだ

12 :無名草子さん:2009/10/23(金) 09:22:39
難儀なスレだな

13 :無名草子さん:2009/10/23(金) 12:02:00
講談社学術文庫ってウヨがいるのかw
初期はそういう路線だったけど、今は違うだろ

14 :無名草子さん:2009/10/23(金) 15:24:00
>>11
別に平凡ラは嫌いじゃないけど

15 :無名草子さん:2009/10/23(金) 23:50:23
>>13
学術文庫が出してる真正のウヨクは徳富蘇峰と平泉澄くらいのような…。
まぁ岩波がちょっと敬遠してる矢部貞治とか蝋山政道とか
リベラル右派っぽい人たちの知られざる名著を積極的に出してくれてたから
重宝はしてたんですが。

いまやメチエと現代新書の復刊専門レーベル。カワイソス(´・ω・)


16 :無名草子さん:2009/10/24(土) 00:34:49
>>15
冷戦期は明確に反共文献を積極的に出してたでしょ
中公新書も昔はすごく重厚だったのに、
読売が買ってから完全に駄目になってしまった

17 :無名草子さん:2009/10/24(土) 01:30:24
>>16 中公文庫は明治大正の知られざる名著発掘シリーズがよかったなぁ。
ある程度は持ってるけどもう入手できないのも多い。
ちゃんと計画立てて全部揃えとくんだったと今頃になって後悔(´・ω・`)


18 :無名草子さん:2009/10/24(土) 02:12:01
>>17

というより、継続して出版しない出版社も悪い。

まぁ、商業出版であるが故、仕方ないとはいえ、
やっぱり一定数売れる見込みがないなどの理由で、
長期間版が切れるのはいただけないなぁ…。

19 :無名草子さん:2009/10/24(土) 02:37:21
>>17
>明治大正の知られざる名著発掘シリーズ

日野巌『動物妖怪譚』とかそういうやつ?

明治大正の本は、現代語で活字化されたほうが読みやすいけど
近代デジタルライブラリーにかなり挙げられてるから出版社は
出すの怖いんじゃないか?


20 :無名草子さん:2009/10/24(土) 09:59:09
ゆまにの「出にっぽん記」復刊せえ

21 :無名草子さん:2009/10/25(日) 02:33:49
>>19 
昭和時代戦前のも含めて著名人の外国旅行記・見聞記みたいなのが充実してた。
何冊かは持ってるんだが…

中公文庫は昔は清張の『古代史疑』?を除いて絶対に切らさないって
ポリシーがあったんですが社長が代替わりして3代目くらいになったあたりで
変な事業に手を出して現在に至る(´・ω・`)

22 :無名草子さん:2009/10/25(日) 16:11:43
中公はもう盛り返せないだろ・・・ましてこの不況 出す本も慎重にならざる得ない

23 :無名草子さん:2009/10/28(水) 02:28:42
新書から学芸だの学術って結構あるんだね
まるで今の読者はバカだと言っているようなもんかと思った

24 :無名草子さん:2009/10/28(水) 19:01:53
>>16
中公新書はくだらない本ばかりの新書界でひとつ抜けていると思うが
普段なに読んでいるの?

25 :無名草子さん:2009/10/28(水) 19:06:34
新社になってから圧倒的に糞が増えた

26 :無名草子さん:2009/10/28(水) 19:45:45
糞が増えたことは増えたが圧倒的というほどではない。
糞部分はラクレがだいたい担当してるしね。

27 :無名草子さん:2009/10/28(水) 20:23:24
来年度の復刊が楽しみになってきた

28 :無名草子さん:2009/10/28(水) 21:16:58
>>25
そうかな。昔(90年代後半から2000年代前半)のほうがクソが多かった
気がするけどね。「圧倒的」とかいうなら具体的に言ってもらわないと。
たとえばどんな本がクソで、昔ならどんなのが良かったわけ?

29 :無名草子さん:2009/10/28(水) 23:05:41
でも、新書とかも、どこもひどいのが増えているんでしょう?

出版不況で、質が悪くても多く出さないと、
経営が成り立たないのかな…。

30 :無名草子さん:2009/10/28(水) 23:45:57
そんなん前からじゃね

31 :無名草子さん:2009/10/28(水) 23:55:11
中公はそんな褒めるべきものでもないような
いまはちくま新書が平均点高いと思う

32 :無名草子さん:2009/10/29(木) 00:06:46
ちくま新書はキャッチーなものが多い。
そして何でもありのスタンス。おそらく編集のチェックが甘い。
著者に好き勝手に書かせて投げっぱなしが多い。よって地雷は多い。
平均点では明らかに中公の方が上。

33 :無名草子さん:2009/10/29(木) 00:09:05
ってここ新書スレじゃねーじゃん!!1!

34 :無名草子さん:2009/10/29(木) 00:10:57
中公信者がんばりすぎ

35 :無名草子さん:2009/10/29(木) 00:13:48
もうちょっと學術に特化した文庫出す書店が欲しいんだぜ

36 :無名草子さん:2009/10/29(木) 00:27:52
保田与重郎の文庫みたいな感じ?

37 :無名草子さん:2009/10/29(木) 06:31:12
中公信者でない者は新書ファンとは言えない

38 :無名草子さん:2009/11/01(日) 03:19:01
前スレの有志の方が数えてくださった、岩波文庫の11月の復刊冊数は35冊。

12月は、20冊の復刊。

二か月連続で大量復刊とは、珍しくご機嫌な岩波文庫。

39 :無名草子さん:2009/11/01(日) 11:55:03
ただの増刷やんけ

40 :無名草子さん:2009/11/02(月) 19:30:23
岩波−政治的偏向=良心的出版社

41 :無名草子さん:2009/11/02(月) 21:50:24
偏向してない出版社なんて存在しない

42 :無名草子さん:2009/11/02(月) 23:45:10
良心的出版社=倒産して無くなった出版社

43 :無名草子さん:2009/11/03(火) 02:25:09
age

44 :無名草子さん:2009/11/06(金) 22:34:26
12月の新刊 (Part1)

【ワイド版岩波文庫】
アイヌ神謡集  知里幸惠/編訳  

【岩波文庫】
ブラック・ボーイ 上 ある幼少期の記録  リチャード・ライト/著 野崎孝/訳
ブラック・ボーイ 下 ある幼少期の記録  リチャード・ライト/著 野崎孝/訳
グアテマラ伝説集  M.A.アストゥリアス/著 牛島信明/訳
自由への道 3  サルトル/著 海老坂武士/訳 澤田直/訳

【岩波現代文庫】
日本型「教養」の運命 歴史社会学的考察  筒井清忠/著
わた史発掘 戦争を知っている子供たち  小沢昭一/著
増補 日本美術を見る眼 東と西の出会い  高階秀爾/著
二つの同時代史  大岡昌平/著 埴谷雄高/著

【講談社学術文庫】
開国と幕末改革 日本の歴史 18  井上勝生/著
ことば遊び  鈴木棠三/著  
バウッダ[佛教]  中村元/著 三枝充悳/著
日本の学歴エリート  麻生 誠/著  
中国人の機智 『世説新語』を中心にして  井波律子/著

45 :無名草子さん:2009/11/06(金) 22:35:59
12月の新刊 (Part2)

【ちくま学芸文庫】
Math & Science 新 物理の散歩道 4  ロゲルギスト/著
Math & Science 輓近代数学の展望  秋月康夫/著
1492 西欧文明の世界支配  ジャック・アタリ/著 斎藤広信/訳
美術で読み解く 聖母マリアとキリスト教伝説  秦剛平/著
天上大風 堀田善衞エッセイ集成  堀田善衞/著 紅野謙介/編
火の起源の神話  J.G.フレイザー/著 青江舜二郎/訳


【中公文庫】
愚行の世界史(上) バーバラ・W・タックマン/著 大社淑子/訳
愚行の世界史(下) バーバラ・W・タックマン/著 大社淑子/訳
世界の歴史(4) オリエント世界の発展 小川英雄/著 山本由美子/著

【ハヤカワ文庫NF】
〈数理を愉しむ〉シリーズ 量子コンピュータとは何か ジョージ・ジョンソン/著 水谷淳/訳

46 :無名草子さん:2009/11/07(土) 00:48:50
ジャック・アタリってなんか知ってる・・・中二っぽいが買っておくか

47 :無名草子さん:2009/11/07(土) 02:04:06
愚行の世界史が出るのか。買っとこ。

48 :無名草子さん:2009/11/07(土) 10:41:50
大岡ハニヤンのは回想記で結構おもろかったがこんなもん今更文庫にして売れるんかな

49 :無名草子さん:2009/11/08(日) 13:30:30
火の起源の神話か・・・旧約聖書のフォークロアくらい上下巻でポーンと出して欲しいもんだがなぁ

50 :無名草子さん:2009/11/08(日) 17:04:17
火の起源の神話、角川文庫の金色の表紙の奴持ってるわ

51 :無名草子さん:2009/11/09(月) 01:28:34
あのシリーズは読みずらいな

52 :無名草子さん:2009/11/10(火) 15:23:31
岩波ジュニア新書リクエスト改版

ttp://www.iwanami.co.jp/hensyu/jr/fukkan/top.html


新潮文庫のような文字になっちゃうのかね?
画像を見る限りではまるで実感がないが。

53 :無名草子さん:2009/11/13(金) 01:59:44
岩波文庫 秋の一括重版

ttp://www.iwanami.co.jp/moreinfo/bunko08a/index.html

54 :53:2009/11/13(金) 02:01:13
思い切り間違えた、スマソ。
岩波のトップページからリンクされていたのが去年のだったのに、
それに気づかなかった…。

しかも、今年の分のページは、以前このスレで紹介されたものでしたね…。

一応、URLを訂正。
ttp://www.iwanami.co.jp/moreinfo/bunko09a/index.html

55 :無名草子さん:2009/11/17(火) 06:00:54
ちくまの野郎…早く復刊しやがれ!!

56 :無名草子さん:2009/11/17(火) 10:46:50
何を

57 :無名草子さん:2009/11/17(火) 18:32:14
何を というか復刊情報がみたい

58 :無名草子さん:2009/11/17(火) 21:36:49
筑摩書房・前社長が明かす、筑摩書房に「引き継がれたもの」
http://bookjapan.jp/search/review/200907/yamamoto_yoshiyuki_01/review.html
含羞の人 回想の古田晁
http://blog.goo.ne.jp/takasin718/e/f526817c5430b4354b81043a876bba7a

59 :無名草子さん:2009/11/17(火) 21:58:44
フレイザーと言えば、国書刊行会から出てる完訳金枝篇はいつになったら完結するやら。
監修者によるわけのわからん言葉狩りに辟易したから期待してないが。

60 :無名草子さん:2009/11/17(火) 22:25:48
翻訳権の話がおもしろい

人文会 | 千代田区図書館セミナー
第3回 20 世紀の思想を俯瞰する---ちくま学芸文庫
http://www.jinbunkai.com/semner.html

61 :無名草子さん:2009/11/18(水) 00:08:16
>>59
そのうち完結する

アマゾンで15ドルだから原書買えば。
おもろいで。

62 :無名草子さん:2009/11/18(水) 02:36:19
>>59
頭おかしいくらい注釈付いてるよね

63 :無名草子さん:2009/11/19(木) 20:32:15
いや、そりゃ原書もそうだからw
注釈を別巻の注釈集から紐解くのも金枝篇の醍醐味だろ?

64 :無名草子さん:2009/11/19(木) 21:41:19
「本文への訳注」やら「原注への訳注」は、どんなもん?

65 :無名草子さん:2009/11/19(木) 22:49:02
>>63
そうなのか 岩波の金枝篇しかもってなくてね(||´д`)ハァ

66 :無名草子さん:2009/11/19(木) 23:15:45
つか縮約版じゃなく完全版が15ドルなの?

67 :無名草子さん:2009/11/19(木) 23:22:02
うrlくれ

68 :無名草子さん:2009/11/22(日) 04:25:30
http://www.amazon.com/Golden-Bough-James-George-Frazer/dp/0217891985/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1258831428&sr=8-1
キンドルで出ないかな

69 :無名草子さん:2009/11/22(日) 04:27:06
http://www.amazon.com/Golden-Bough-Collected-Works-Frazer/dp/0700714480/ref=tmm_hrd_title_0

これもいいな

70 :無名草子さん:2009/11/23(月) 07:14:43
15ドルは別のやつだろうな。

71 :無名草子さん:2009/11/23(月) 08:26:44
高い本買わずとも、プロジェクトグーテンベルクに収録されてるんじゃね?

72 :無名草子さん:2009/11/23(月) 08:53:16
ふつーにあるね

73 :無名草子さん:2009/11/23(月) 13:36:20
『書物の出現』だけではないが、ちくま文庫(ことに学芸文庫)は、いま思えばあまり
にも価格破壊の値段で80年代以後の重要な人文書を次々と文庫化してゆき、それ
にともないオリジナルのハードカバーは絶版となった。そして気が付けば文庫版ま
でもが消えていく。ちくま文庫の絶版の早さは定評があるので、店頭でみかけたら
必ず買っておかないと、次にいつ手に入るかわからない。*4ちくま文庫の例に限らず、
1980年代以後に出たモダン・クラシックスの在庫状況は、きわめて貧弱な状態だ。*5

ちくま学芸文庫版が絶版になったことで、『書物の出現』を学生が購入し、手元に置い
ていつでも参照できるという幸福な機会が失われた。文庫で上下巻あわせて 3000円
という格安の値段で手に入るようにしたことが、果たして良かったのかどうか。絶版に
してしまったのでは、永続的に手に入れられる「ライブラリー」としての「文庫」としての
役割を果たしていない、たんなる一時的な「廉価版」である。
http://d.hatena.ne.jp/solar/20090920#p1

カントロヴィチ『王の二つの身体』(ちくま学芸文庫、上下)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=34619(上)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=45234(下)

リュシアン・フェーヴル/アンリ・ジャン・マルタン『書物の出現』(ちくま学芸文庫、上下)
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=31070

74 :無名草子さん:2009/11/23(月) 13:57:52
>>73
んな高い専門書なんて買うのは研究者か金持ちディレッタントだけだろ。
貧乏学生にはどっちにしろ手が出ねえわ。
出版だって商売なんだから、インテリの都合だけでいちゃもんつけんなや。
図書館で読めれば良しとしとけ。

75 :無名草子さん:2009/11/23(月) 14:43:05
こういう輩は相手にするな 自分のブログ貼り付けて悦に入ってる酔っ払いだ

76 :無名草子さん:2009/11/23(月) 20:52:39
まあだが岩波みたいに毎月復刊してくれると嬉しいな

77 :無名草子さん:2009/11/23(月) 21:57:43
ですよねー でも岩波は返品来ないから出来ることなのかもな

78 :無名草子さん:2009/11/24(火) 00:48:58
オンデマンド製本が、

・もっと高品質かつ低価格になり、
・豪華製本も廉価版も自由に選べる

ようになれば、絶版なんか気にする必要はなくなるんだが…。
もちろんそんな時代にはキンドルのような電子媒体化も進んで
いるだろう。

現状だとオンデマンド版には、あまり魅力が無い。平凡社東洋文庫
は3000円ほどなので二冊ほど買ったが、紀伊国屋数学叢書なんて
「こんな製本で14000円かよ」って感じ。

79 :無名草子さん:2009/11/24(火) 00:57:52
進化した本が出てる時代が見れないなんて悲しい

80 :無名草子さん:2009/11/24(火) 01:00:10
>>79
長生きして下さいよ

81 :無名草子さん:2009/11/25(水) 06:38:05
ほい
>>71
http://books.google.co.jp/books?id=4bT3ACjkRasC&pg=PP1&dq=golden+bough&as_brr=3#v=onepage&q=&f=false

82 :無名草子さん:2009/11/29(日) 12:08:47
岩波文庫の復刊が買い切り(返品が出ない)によって可能なことなら
学術系の文庫だけでも各社買切りにしたらどうだろう。
その分、書店にマージン増やせば版元も書店も読者も利益を得る

83 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:31:31
でも、買取だから、一部の書店に忌み嫌われるんでしょ?

実際、近所の書店をいくつか見てみると、
よほど大きいところしか岩波を置いていない。
まぁ、今の時代だからこそ、
インターネットから購入できるからいいけどさ…。

84 :無名草子さん:2009/11/29(日) 21:41:15
最寄りの駅前書店も数年前までは岩波のリクエスト復刊を1セットだけ
仕入れてくれていたのだが、最近は入れてくれない。隣の駅の駅前書店は
毎回数セット仕入れてくれる良い書店。そのためだけに引っ越すかなw

85 :無名草子さん:2009/11/30(月) 00:01:54
やっぱ返品来ないのはでかいと思うよー

86 :無名草子さん:2009/11/30(月) 15:58:28

1月刊行予定 15日刊

河合隼雄/河合俊雄編 『ユング心理学と仏教−<心理療法>コレクションX−』 256頁
久野収、鶴見俊輔、藤田省三 『戦後日本の思想』 360頁
柄谷行人 『トランスクリティーク−カントとマルクス−』 528頁
金子勝 『新版 反グローバリズム−市場改革の戦略的思考−』 240頁
スターリング・シーグレーブ/田畑光永訳 『宗家王朝(上)(下)−中国の富と権力を支配した一族の物語−』 448頁・464頁


87 :無名草子さん:2009/11/30(月) 21:25:16
金子勝はインチキ学者だろう。
左翼なら誰でもいいんだな岩波は・・・

88 :無名草子さん:2009/11/30(月) 21:33:15
相変わらず現代文庫は魅力ゼロだな

89 :無名草子さん:2009/11/30(月) 22:02:48
まぁ現代文庫というよりアナクロ文庫だな

90 :無名草子さん:2009/11/30(月) 22:33:53
モダン文庫と名のればしっくりくる

91 :無名草子さん:2009/11/30(月) 22:41:04
でも柄谷のトランスクリティークはこの際買っておこうかなと俺の中に眠っていたポストモダンがつぶやく

92 :無名草子さん:2009/12/02(水) 01:39:06
マルクス経済学者はすべてインチキ学者だな

93 :無名草子さん:2009/12/02(水) 01:55:15
マルクスは偉大な経済学者(兼哲学者)であったとは思うけどね。
現在の金融危機と世界不況で変にマル経が発言力を持ってしまうとヤバいよ。

94 :無名草子さん:2009/12/02(水) 15:41:05
フィクション系の本はあまりよまないほうがよいな

95 :無名草子さん:2009/12/02(水) 22:37:05
はやく現代文庫で『あずさ弓』でねぇかなぁ

96 :無名草子さん:2009/12/02(水) 23:56:23
>>92
宇野と森嶋だけは本物。
しかしその二つを文庫化しない岩波は偽物

97 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:00:55
【岩波文庫】
ドゥイノの悲歌     リルケ/著 手塚富雄/訳
ゴンクールの日記 上   斎藤一郎/編訳
かもめ         チェーホフ/著 浦 雅春/訳
日本の近代美術     土方定一/著

【岩波現代文庫】
心理療法コレクション 5 ユング心理学と仏教   河合隼雄/著 河合俊雄/編
戦後日本の思想 ……………………………………………… 久野 収/著 鶴見俊輔/著 藤田省三/著
トランスクリティーク カントとマルクス       柄谷行人/著
新・反グローバリズム 金融資本主義を超えて   金子 勝/著
宗家王朝 上 中国の富と権力を支配した一族の物語  スターリング・シーグレープ/著 田畑光永/訳
宗家王朝 下 中国の富と権力を支配した一族の物語  スターリング・シーグレープ/著 田畑光永/訳

【講談社学術文庫】
文明としての江戸システム 日本の歴史 19 鬼頭 宏/著
第一次世界大戦 忘れられた戦争      山上正太郎/著
高崎山のサル …………………………………… 伊谷純一郎/著
骨から見た日本人 古病理学が語る歴史   鈴木隆雄/著
ベンヤミン 破壊・収集・記憶       三島憲一/著

【ちくま学芸文庫】
新 物理の散歩道 5   ロゲルギスト/著
解析序説 ……………………… 小林龍一/著 廣瀬 健/著 佐藤總夫/著
自然の家 ……………………… フランク・ロイド・ライト/著
禅のこころ その詩と哲学  竹村牧男/著
聖書の起源 …………………… 山形孝夫/著
花物語 続植物記      牧野富太郎/著

98 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:03:29
↑ 1月っす

99 :無名草子さん:2009/12/04(金) 19:32:35


100 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:38:31
>>97
>ドゥイノの悲歌     リルケ/著 手塚富雄/訳

何たる朗報!
他社から復刻に近い形で出ていたから、版権手放したのかの思ってた。
5冊くらい買い占めようかな。

101 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:54:00
>>100
なにおもろい本なの?

102 :無名草子さん:2009/12/05(土) 20:59:15
残酷な天使の‥

103 :無名草子さん:2009/12/06(日) 02:13:43
>>102
テーデ

104 :無名草子さん:2009/12/07(月) 20:09:01
本のカバー外してるひといる?

105 :無名草子さん:2009/12/07(月) 23:08:36
>>104

逆にカバーの上にカバーをつけている。

さすがに皮のブックカバーは高いので、
いらない雑誌のホチキスを取り外して、
その紙ぎれで文庫を包んで…。

最近はあまりしなくなったが、
昔は、新しい本ってだけで、汚さないように、
そんなことをしてた。

106 :無名草子さん:2009/12/07(月) 23:28:55
ありがとう。
わたしはどうも本のカバーというものが嫌いで
ほとんどの本は値段に限らずはずしています。
全集の外箱もすててしまいます

107 :無名草子さん:2009/12/08(火) 03:39:41
カバー外したら背表紙見づらいだろ

108 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:01:27
コピーした背表紙を切りとって貼り付けておく。

109 :無名草子さん:2009/12/08(火) 04:08:58
>>107
本はかなり厳選してかうので、どこになんの本があるか分ります。
大体は図書館でよみ、本当に大事な本だけ購入します



110 :無名草子さん:2009/12/08(火) 14:53:23
たかい本は図書館で読むほうがいいですよね
ほこりの除去やおき場も気にする必要ないですし

111 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:31:04
>100
内容は知らないけど手塚は好き

112 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:05:23
>>111
>ああ、いかにわたしが叫んだとて、いかなる天使が
>はるかの高みからそれを聞こうぞ? よし天使の序列につらなるひとりが
>不意にわたしを抱きしめることがあろうとも、わたしはその
>より烈しい存在に焼かれてほろびるであろう。なぜなら美は
>怖るべきものの始めにほかならぬのだから。われわれが、かろうじてそれに堪え、
>嘆賞の声をあげるのも、それは美がわれわれを微塵にくだくことを
>とるに足らぬこととしているからだ。すべての天使はおそろしい。


113 :無名草子さん:2009/12/09(水) 01:07:25
汚れやすい本にはグラシン紙をかけています。

114 :無名草子さん:2009/12/09(水) 02:14:05
それでも、場所をきにしたりほこりの除去するのはひつようだよ。
邪魔くさくない?
本当に自分にとってひつような本だけかってる

115 :無名草子さん:2009/12/09(水) 02:58:10
必要な本だけ買ってると言いつつ
強迫神経症だなそれは

116 :無名草子さん:2009/12/09(水) 03:03:51
どこが強迫神経症なんでしょうか?
たしかに本にほこりがかぶってるのは
ゆるせませんが

117 :無名草子さん:2009/12/09(水) 03:21:52
なんかこわいよ

118 :無名草子さん:2009/12/09(水) 04:08:21
図書館の本は汚い

119 :無名草子さん:2009/12/09(水) 06:47:12
買いたい物買うぜ何万だろうと欲しかったら買う

120 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:06:10
しかし いつになれば 土星とメランコリー ティマイオス 
など人文学の必読書が文庫化されるのだろうか。

121 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:10:43
必読書は訳されてないのも多い

122 :無名草子さん:2009/12/09(水) 12:48:45
それはラッキーじゅん
キンドルにしたら格安で手に入る、英語限定だが
和訳書より安いこと多いし誤訳の心配もない

123 :無名草子さん:2009/12/09(水) 15:40:26
日本は頑なに電子化を拒否して自滅していくんだろうか。


124 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:30:56
というか対応の仕方がわからんのだろ。様子見のまま滅ぶ

125 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:03:19
電子化されると古書価格の高い研究書または学術書はどうなるのであろうか?

126 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:18:18
消滅
価格が安くなる
紙媒体が貴重ということで価格が高くなる


127 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:27:23
電子化がやたらきらうひといるいね?

128 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:29:55
しらね おれ歓迎

129 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:38:08
>>127

絶版古典が気軽に手に入るのはいいのだが、
いかんせん、本といったら紙をとじたもの、というイメージが強いので、
電子化と紙と両方やってほしい、と個人的に思う。

本は本として、電気も必要ないし、
好きなんだけどなぁ…。

130 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:43:01
線が引けないのは駄目。

131 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:45:17
本に線なんかひくのか?

132 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:47:40
ライン引けるしメモも入力できるのはあるっちゃある


電子本は語句検索できるのが魅力的だなあ
でもそんくらいかな

133 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:51:53
書き込みが紙並みにできるようになるならかう

134 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:56:58
まだ脳に直接ダウンロードはできんのか

135 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:15:55
>>131
本を借りずに買って読むのは
線を引いたり、書き込みをしたりしたいから。

136 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:20:59
線ひくのって見返した後恥ずかしくない?

137 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:25:01
印刷しろ

138 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:38:19
サールの「心・脳・科学」を現代文庫に入れて欲しいなぁ。

139 :無名草子さん:2009/12/09(水) 23:56:55
紙に比べてPCはみづらいし、一覧性にかける。
いつでもどこでも開くというわけにも行かない。
ペーパーレスなんてずっと前から言ってるやつはいるけど、
紙の比重が下がっても無くなるわけないよね。

140 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:29:27
ええそうかなむしろパソコンのほうがよみやすいよ
手もつかれないし

141 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:38:10
>>136 
自分が大昔に書いた青臭くもこっ恥ずかしい日記を読むようでそれもまた良し。

「何でこんなとこに傍線引いてあんの?漏れってバカじゃね?」とか。

142 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:47:37
電子書籍は便利かもしれないけど、
そればかりになる奴はバカだと思うよ

143 :無名草子さん:2009/12/10(木) 00:50:23
線を引いてたらそれに一生懸命になって、読むのがおろそかにならない?
一冊に数箇所、どうしてもチェックしておきたいところに付箋をつけるぐらいで十分だと思う。

144 :無名草子さん:2009/12/10(木) 01:01:04
電子書籍が普及すれば、著者から直接購入できる。
編集者が必要な場合はフリーの人に頼めば済む。
まだ数十年かかる。

145 :無名草子さん:2009/12/10(木) 01:01:11
うん、線をひくことが目的になってしまうね


146 :無名草子さん:2009/12/10(木) 02:38:14
>>145
それは>>136のような自意識過剰な人間の陥る罠だな。
後で読んだとき恥ずかしくないように、と。

147 :無名草子さん:2009/12/10(木) 04:00:42
そうだな
>>143>>145は単に集中力に欠けるだけの話だ

148 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:06:21
>>144
さすがに校定するやつは必要だろ 明らかな字の間違いのものを売るのかよ

149 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:07:49
線引くか引かないかなんて好きにさせてやれよ
俺はコピー取ったりノート作ったりするわ
読み返すとき鬱陶しいし売れなくなるから

150 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:56:13
貧乏人はそうだろうな

151 :無名草子さん:2009/12/10(木) 08:59:06
90年代 ポストモダンの終焉期 マニエリスム、ヘルメス主義、神秘主義、の書籍が平凡社を始めパンドラの箱を開けた様に出版されたのだが、文庫化はちくま
ぐらいかな。 


152 :無名草子さん:2009/12/10(木) 10:32:33
現代文庫ももう少しあと少しなんだよ もっと文庫化するべき本があるだろ

153 :無名草子さん:2009/12/10(木) 15:27:09
現代文庫って買った事がない

154 :無名草子さん:2009/12/10(木) 18:38:49
書店に無い

155 :無名草子さん:2009/12/10(木) 20:24:52
笠井叡『天使論』、唐木順三『中世の文学』
萩原延尋『自由の精神』、池田弥三郎編『折口信夫対話』
岡田隆彦『日本の世紀末』、橋本凝胤『人間の生きがいとは何か』
三浦つとむ『社会主義のABC』、三木清『読書と人生』
富岡益五郎編『中井正一アフォリズム』、瀧口修造『幻想絵画論』
土橋寛『古代歌謡論』、山田一郎『寺田寅彦覚書』
鷹谷俊之『東西仏教学者列伝』、今江祥智『絵本の新世界』

キリがないけど、こういうシブ目の本も文庫化してほしい。


156 :無名草子さん:2009/12/10(木) 21:22:01
うーん 実に しぶいラインナップ!中公文庫の分野かな。「東西仏教者」はおもしろそうだな。

157 :無名草子さん:2009/12/10(木) 21:53:48
おれもそれ気になって調べたら少ねぇだろおいw webcatは一指標に過ぎないけど

東西仏教学者伝
鷹谷俊之著 -- 華林文庫, 1970, xxvii,200p. -- (華林仏教学叢書 ; 第3)
<BN1463407X>
所蔵図書館 14館


158 :無名草子さん:2009/12/10(木) 23:24:03
<<155
天使 絵本 シュールレアリスム 仏教 、、、
隠れた名著のハンターみたいですね、もっとお教えねがう。

159 :無名草子さん:2009/12/11(金) 00:02:35
現代文庫は野坂の復刊とか目の付け所はよかったのに
収録作品が単行本のまんまだったのが残念だったなぁ
厳選して欲しかった

160 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:01:24
【文芸】名探偵ポアロが活躍するアガサ・クリスティの未発表短編2編見つかる…来春刊行へ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1260624675/1

1 名前: ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★[sage] 投稿日:2009/12/12(土) 22:31:15 ID:???0
名探偵ポアロ、未発表短編あった…来春刊行へ

 シャーロック・ホームズと並ぶ世界的名探偵、エルキュール・ポアロが活躍するアガサ・クリスティ
(1890〜1976年)の未発表短編2編が見つかり、来年春、早川書房から翻訳刊行されることになった。

 見つかったのはクリスティが家族と住んだ英国南西部の邸宅グリーンウェイ・ハウス。
遺品を管理していた娘が2004年に死んだ後、クリスティ研究家、ジョン・カラン氏が73冊の創作ノートを発見。
その中に短編2編が含まれていた。このうち、「ケルベロスの捕獲」は『ヘラクレスの冒険』(1947年)収録の
同名の短編の原型、「犬のボール事件」は、長編『もの言えぬ証人』(37年)の習作とみられるという。

 今年秋、このノートと短編を紹介するカラン著の「アガサ・クリスティの秘密ノート」が英国で刊行され、早川書房が
翻訳権を取得した。同社では、「死後30年以上たって、未発表作を読むことができるのは、ファンへの朗報」と話す。

 世界で5億冊以上の本を売ったクリスティはミステリーの女王と言われる。

■ソース:YOMIURI ONLINE (2009年12月12日14時36分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20091212-OYT1T00643.htm



161 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:14:04
『機械の中の幽霊』ちくま学芸
『大聖 ラーマクリシュナ 不滅の言葉』中公
以上2点の古書価が異常に高い。サンリオ並。

162 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:19:38
中公とか特に復刊する気ないと思う いやできないのか

163 :無名草子さん:2009/12/13(日) 00:03:07
Googleブックの電子書籍を紙の本に――Googleがオンデマンド製本サービスと提携
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/18/news037.html
日本でもこういう動きがあればいいんだが、絶対無いよな。
すべての分野で日本は取り残されていくんだな…

164 :無名草子さん:2009/12/13(日) 00:34:19
さーてgooglebookはどうなるか 中途半端にはして欲しくないな

165 :無名草子さん:2009/12/13(日) 01:27:52
>>163

>Googleは9月17日、オンデマンド製本のOnDemand Booksとの提携を発表した。
>ユーザーは、Googleが電子化したパブリックドメインの書籍200万冊を、
>On Demand Booksのオンデマンド製本機Espresso Book Machine(EBM)で印刷して製本できる。

>EBMは書店や図書館に設置されており、Webサイトで書籍を選択すると、数分でペーパーバックを製本できるという。

そもそもこういう機械って日本にあるの?
平凡社のオンデマンドは高すぎる。

でも、こういうのがあったら、基本は電子データ、お気に入りが見つかったら
製本してライブラリ保存、も可能になって、柔軟性があっていいんだがなぁ…。

166 :無名草子さん:2009/12/13(日) 01:38:59
最終的にコンビニに置かれれば最強

167 :無名草子さん:2009/12/13(日) 04:02:10
何よりもまずプラトンが全文庫されるべき

168 :無名草子さん:2009/12/13(日) 09:52:01
アリストテレスの『天体論』も、 
ネオプラトニスム関係では岩波の一冊(エネアデスの抄訳)のみ。

169 :無名草子さん:2009/12/13(日) 11:11:57
>>167
プラトン全集って岩波から出てたよね?

大型全集の文庫化ってやったとしたら実は初じゃね

170 :無名草子さん:2009/12/13(日) 13:48:59
>>169

167 ではないが、最近プラトン全集また出したみたいですね。
後は、アリストテレス全集をまた出してほしい…。

クセノポンの書いたソクラテスについての本を読みたいのだが、
これは版切れ。
京都大学出版会の西洋古典叢書でもまだ刊行されていないし…。


ってか、岩波は版切れが多すぎる。まぁ、自分が岩波のHPばかり見ているから
そう感じるのかもしれないが。ごく少数でもストックがあれば、
そこそこ売れるものだと思うんだけどなぁ…。
大量発注が基本だから、難しいか。

171 :無名草子さん:2009/12/13(日) 13:54:33
プラトン序説を文庫化しろ

172 :無名草子さん:2009/12/13(日) 14:27:29
プロティノスの『エネアデス』も文庫化して欲しいなあ

173 :無名草子さん:2009/12/13(日) 16:43:18
>>170
>ってか、岩波は版切れが多すぎる。

刊行点数が多いからね。不良在庫抱えて倒産されるよりはましだよ。
品切れ扱いのものも、需要さえ見込めるタイトルならば
春秋の定期復刊をはじめ、何らかの形で10年に一度くらいは増刷してくれている。
限られた欲しい層に一気に売り切る、と云う方針だから、どうにかやって行けるんだと思う。
(ちなみに、岩波は原則として「絶版」にはしない。あくまでも現時点での「品切れ」扱い。)

>>172
岩波文庫と「世界の名著」所収分ではとても足りなくて、結局、中公の全集を買ったよ。
院生時代だったからかなりの負担だったが、あの手のものの文庫化は
今の出版状況や読者層を考えれば、望むこと自体がそもそも無理だろう。

174 :無名草子さん:2009/12/13(日) 17:05:33
「エネアデス」全集は古書価がえらく高くなっている。     
フィチーノの文庫化もしてほしい。アリストテレスの訳語は多義的なので「エウデモス倫理学」などは複数の翻訳書がほしい。          

175 :無名草子さん:2009/12/13(日) 18:38:32
良書ほど手に入らないってどういうことなんだ?

176 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:18:41
いい本が売れるとは限らないからな。。。
そういうのを解決するのが電子書籍のはずなんだが
日本は拒絶する道を選んだ。

177 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:22:27
拒絶って、相手のプラットフォーム使わされる必要は無いだろ

178 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:24:46
だな

179 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:15:43
下らない本はよく売れるが、良書は売れにくいんだな

180 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:22:11
じゃ自分たちでできるの?やる気あるの?って話
できないしやる気もないでそ

181 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:31:56
日本がワープロ作ったからって
特許料を取って無いみたいにすればいい


182 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:37:17
流通範囲が国内に限られているから
世界標準である必要性が無い
日本のコンテンツで発生する中間マージンを
フリーライダーの外国に持っていかれるのもおかしい

183 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:46:36
ジャスラックがiTunesを締め出してたときの論理と一緒だな

184 :無名草子さん:2009/12/13(日) 21:52:26
絶版の本(古書店にも在庫なし)を図書館で頼み、その本を30キロ先の
5円コピーのコンビニまで持ってゆき、200p、コピーするのに1時間半かかった。
半日つぶれた。

185 :無名草子さん:2009/12/13(日) 22:32:32
良書ほど書店に置いてないから、わざわざ図書館まで行って
読まなければならない。


186 :無名草子さん:2009/12/13(日) 22:48:59
>>185

にもかかわらず、駄本の数が複数冊そろっていて、
良本が地域全体で1冊しかない、破損がひどい、などという始末。

187 :無名草子さん:2009/12/13(日) 22:52:49
>>179

くだらない本は、中身でなく宣伝文句にひっかかって買う人が多いし、
その販売実績や収益でさらに広告を打てるから、結局
くだらない本ばかりが売れるんだろうね。

良書は、よくページを繰ってじっくり格闘しなければわからん。


>>182

まぁ、グーグルに乗っかるのは、一民間企業に権力が集中するような感じだし、
グローバリズムの中で、外国の日本愛好家なり日本人なりが読むにはいいだろうが、
グーグルにする必要はないでしょうね。

ただ、蔵書、それも国会図書館のようなところの協力を仰いで
一からスキャンしていくとなると、その機械代や作業工程を考えれば、
日本独自ですぐに、というのは難しそう。

グーグルのそれだって、3〜4年くらい前から、報道されてましたよね。
ニュースか何かでは、機械で自動的にスキャニングしている様子も出てたし。

188 :無名草子さん:2009/12/13(日) 22:55:28
アルファベットなら文字数少ないからいいけど、
日本語は漢字もあるし平仮名もカタカナもあるもんな。
OCRで読み込むのも、PDFで文字データ化するのも大変だろうね。


189 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:02:27
オフセット以降なら版元にあると思うけど

190 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:43:11
プラトンの著作を義務教育で読ませるべきではないだろうか?

191 :無名草子さん:2009/12/14(月) 00:20:55
「パイドロス」「シュンポシオン」のマニア(熱狂の4階梯)論はルネサンス芸術研究の最重要文献。また「エネアデス」
の「美について」と「英知的な美について」も同様。あとキケロは岩波でかなり刊行されているのでありがたい。



192 :無名草子さん:2009/12/14(月) 01:55:40
キケローは全集じゃないのが残念

193 :無名草子さん:2009/12/14(月) 02:25:13

キケロ『トスクルム叢談』なんかもね。
『弁論家について』は文庫でやっと読めるようになった。

194 :無名草子さん:2009/12/14(月) 02:26:02

キケロ『トスクルム叢談』なんかもね。
『弁論家について』は文庫でやっと読めるようになった。

195 :無名草子さん:2009/12/14(月) 02:26:36
!!? ごめん間違えた

196 :無名草子さん:2009/12/14(月) 11:53:38
>>182
>>187
そういう論理で鎖国状態にしたおかげで
日本の競争力が恐ろしく弱くなってしまったんですが

197 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:34:27
日本が先行した高品位テレビとか無視されたし
ただの抽象論だろ

198 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:57:59
れんほー

199 :無名草子さん:2009/12/14(月) 23:29:37
今日、本屋で学術文庫のプロティノス『美について』を見た。なんと大活字版で3つ
しか収録されてなかった。
ちくま学芸の棚のスペースは縮小されていた。(3書店すべて)
ベンヤミンやフーコーはいつも無い。

200 :無名草子さん:2009/12/15(火) 00:13:02
岩波やら学術文庫やらSFやらは田舎じゃ注文前提だぞ。

201 :無名草子さん:2009/12/15(火) 00:40:01
ただ、地方のマンガ&古本屋でちくま学芸の『書物の出現』を見つけた事がある。ハイデッカーも安かった。

202 :無名草子さん:2009/12/15(火) 01:00:38
フェーベルの書物の出現は欲しいのぅ

203 :無名草子さん:2009/12/15(火) 01:50:33
江戸文化を知るため、中村真一郎『頼山陽とその時代』(中公)を読んでいるのだが、人名索引があるので
漢詩人を調べる事もできる。『木村けんか堂のサロン』も力作、文庫にしてほしい。、

204 :通り須賀利:2009/12/15(火) 10:19:49
タマーラ・グリーン『月神シンの都市ハッランの宗教的伝統』と
デイヴィッド・ユランジー『ミトラス教団の秘儀の起源』を翻訳したんだが、
どこかで出版してくれんものかのぅ


205 :無名草子さん:2009/12/15(火) 10:21:29
>>204
あらゆる出版社に原稿送るくらいのことしないとな

それでもだめなら自費

206 :無名草子さん:2009/12/15(火) 12:36:30
ミトラ教は平凡社からアンリ キュモンの本があるが入手できず。
あの当時は平凡社にたしか二宮氏だったかな、名編集者がいた。




207 :無名草子さん:2009/12/15(火) 18:25:44
中公、岩波、筑摩、平凡社などの中規模出版社が良質の出版を引き受けていて、
日本の文化をささえている。
経済的に困難になると、出版の質が低下する。
岩波でさえ、たいへんな投資をしてやっとつくった本を、出版後早く絶版にしてしまう。
良質の本が手に入らなくなりつつある。

208 :無名草子さん:2009/12/15(火) 19:02:33
出版業界や建築業界、放送業界が粗悪乱造を繰り返したり
無駄なものを作り続けるのは、ひとえに
職員を養っていかなければならないことによる。

だが、これは一つの手段でしかない。
現在の規模を維持しようとすれば、自然と手荒な手段を取らざるを得ない。

出版業界も、多少はリストラをするとか、職員の給与を下げるとか
しないのだろうか?

209 :無名草子さん:2009/12/15(火) 19:03:01
あと法政のウニベルシタスもね。あれと昔の筑摩叢書はよかった。

210 :無名草子さん:2009/12/15(火) 21:35:37
学芸文庫がいちおう叢書の代わりになってるんだろうけど。

211 :無名草子さん:2009/12/15(火) 22:08:38
このスレの住民は、絶版になってる文庫持ってる人多そうだね。

212 :無名草子さん:2009/12/15(火) 23:36:03
ちがう

持ってるだけで勝手に絶版になっていくのだ

213 :無名草子さん:2009/12/15(火) 23:38:35
女房と文庫は古いほうがいい、って言うしね。

214 :無名草子さん:2009/12/15(火) 23:57:08
ww

215 :無名草子さん:2009/12/16(水) 00:33:37
お気に入りの本がワゴンセールに並んでると、つい拾っちゃうよなw

216 :無名草子さん:2009/12/16(水) 00:40:57
わかる。古書店でもそう。
絶対に他人には譲らん!て気分になるのは何故だろうw

217 :無名草子さん:2009/12/16(水) 01:22:05
ちくまのエリアーデ『世界宗教史』4から8巻が古本屋で
きれいな状態各700円でした。
古本屋の相場からして安いですか?
ちょうど半額位


218 :無名草子さん:2009/12/16(水) 01:27:53
そしてそれを眺めながら飲むコーヒーの美味いこと。
ブクオのシールだが100均のスプレーよりジッポーオイルのほうがきれいにはがれる。

219 :無名草子さん:2009/12/16(水) 01:34:43
>>217
古本屋スレで聞け

220 :無名草子さん:2009/12/16(水) 02:20:22
『世界宗教史』の1から6巻までしか持ってないのだが700円なら即買せよ。
オルフェウス教や龍樹の文献は貴重。

221 :無名草子さん:2009/12/16(水) 08:04:36
>>217
ちくま学芸そのものが古書市場にはめったに出ない。
必要なタイトルなら買い。

222 :無名草子さん:2009/12/16(水) 13:02:42
原典訳マハーバーラタが翻訳者の逝去で途中で終わってしまったのが残念。

223 :無名草子さん:2009/12/16(水) 14:50:14
>>222

アラビア千夜一夜だったのね、その本。
原典名をググったら、翻訳者の寿命を縮める本だ云々と、
オカルトなことが書いてあるページが出た。 


224 :無名草子さん:2009/12/16(水) 15:11:52
プルーストの『失われた時を求めて』も訳者がそのようになるジンクスがありましたね。

225 :無名草子さん:2009/12/16(水) 16:15:57
>>222
レグナスのやつしかもってないなぁ ちくまのやつ多すぎて買う気起きない

226 :無名草子さん:2009/12/16(水) 20:26:58
ジッポーオイルって、どんなの?

227 :無名草子さん:2009/12/16(水) 21:42:02
>>219
適当なスレが分からなかったのでここに書きました
ごめんなさい
>>220
>>221
ありがとうございます。
買いに行きます。
ちくまは絶版が多いイメージでしたが
古本屋にも出回らないとは

228 :無名草子さん:2009/12/16(水) 21:58:50
最近はネットに流すからね
神保町が壊滅状態になりつつあるし

229 :無名草子さん:2009/12/16(水) 22:44:56
スーパー源氏ってあったね。
神田に行かなくても、あれで検索できるから
便利なんだよなぁ…。

ってか、 >>228 の言う意味は、オークションに流すってことかな。

売るほうも必至というか…。のどから手が出るほどほしい人に
高額な、といっても購入時の定価近くの値段で
オークションに出品したりしそう。

230 :無名草子さん:2009/12/16(水) 22:52:53
>>229
アマゾンのマケプレの様子見プレミア値に、
なぜか実店舗が引きずられる傾向が強まってる
だから店で掘り出し物が見つかる率が激減した

その一方、日本の古書店とかああいうサイトの地方古書店の方が安かったり

だから神保町は、
以前なら中央線沿線にあったサブカル系雑誌古書店だらけになった


231 :無名草子さん:2009/12/17(木) 15:29:12
>>226
ライター用オイル。百均のモノでも効果は同じだった。


232 :無名草子さん:2009/12/17(木) 18:09:30
>>231
ありがとう、液ぬれの跡とか残らないんだね

233 :無名草子さん:2009/12/19(土) 00:02:14
岩波の『蛇儀礼』ヴァールブルク、を買った。これちくま学芸だと2倍の値だろうなとおもった。
これを『シンボル形式の哲学』の横に並べた。



234 :無名草子さん:2009/12/19(土) 07:43:04
買った本をどこに並べるか考えるのは
読むにもまして至福のひと時だな。

235 :無名草子さん:2009/12/19(土) 13:39:47
文庫は適当に本棚に詰め込んでるな

236 :無名草子さん:2009/12/19(土) 16:35:31
並べることも読書のひとつ。また古書店では主人の見識が問われるところ。

237 :無名草子さん:2009/12/19(土) 16:54:48
もう整理できねーよ

238 :無名草子さん:2009/12/19(土) 17:45:07
整理できるような広い家に住みたい

239 :無名草子さん:2009/12/19(土) 18:01:04
表紙が見えるのは読んだ本だけ
何の感慨もわかない

240 :無名草子さん:2009/12/19(土) 18:42:05
どうでもいい本はスキャンして電子化する予定
ただ自動スキャナ+裁断機で10万ぐらい投資しないといけないんだよな…

241 :無名草子さん:2009/12/19(土) 19:51:12
そもそも、自動スキャナが個人でも買えるとは知らなかった。

242 :無名草子さん:2009/12/19(土) 21:42:44
使っていない部屋があるくらい広い家に住んでいるのだけど
しっかりした本棚を買う金がない

243 :無名草子さん:2009/12/20(日) 00:35:09
うらやましい話だ

244 :無名草子さん:2009/12/20(日) 00:35:54
その家売って本買え

245 :無名草子さん:2009/12/20(日) 00:57:05
で、野原に積むのかw

246 :無名草子さん:2009/12/20(日) 09:33:05
青空積読

247 :無名草子さん:2009/12/20(日) 12:27:23
本で家を作ればよい。

248 :無名草子さん:2009/12/20(日) 12:50:21
でも買って積ん読したら読まなくても満足してしまうよねorz

249 :無名草子さん:2009/12/20(日) 14:11:52
文庫を横にして積み上げていた。3重の城壁になっていった。探す時は発掘作業、
そして壁の復旧作業である。

250 :無名草子さん:2009/12/20(日) 15:15:21
積ん読(つんどく)neun
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1252354262/

でやれ

251 :無名草子さん:2009/12/23(水) 12:49:02
>>240
10万の投資なら安いもんだ

252 :無名草子さん:2009/12/23(水) 12:59:59
電子化しても媒体はそんなに長くもたないだろ。
定期的に移し替えないとだめだぞ。

253 :無名草子さん:2009/12/23(水) 18:51:52
本の山に埋もれる生活を考えればそんなの苦にもならんな

254 :無名草子さん:2009/12/26(土) 13:54:05
読まないのに買うのは無意味

255 :無名草子さん:2009/12/26(土) 17:04:58
買わなかったことを後悔するよりマシさ

256 :無名草子さん:2009/12/26(土) 17:55:38
いや、よまないのに買うのなら、最初から買わないほうがましだ。

257 :無名草子さん:2009/12/26(土) 18:35:27
読むつもりで買っているんだけどね。
結果的に積読になるだけだ。

258 :無名草子さん:2009/12/26(土) 19:06:11
品切れや版切れが長引くのが怖いなぁ。

それを考えたら、品切れになる前に
ストックしておきたい、という意味で
買いたい気持ちになる。

259 :無名草子さん:2009/12/26(土) 19:39:15
多分、今積んでる本の半分ぐらいは読まずに死ぬだろうと思うと、人の一生は儚いものだと感じる。

260 :無名草子さん:2009/12/26(土) 20:00:03
毎晩それの儚さに枕をぬらす

261 :無名草子さん:2009/12/26(土) 20:02:33
マラルメが言ってたな
肉体は悲し。我万巻の書を読みぬ。
筑摩のしおりにあった

262 :無名草子さん:2009/12/26(土) 20:08:49
自分が何冊持ってるとか何冊読んだとか言っちゃう奴とは友達になれない
webで公開してるやつも同じ

263 :無名草子さん:2009/12/26(土) 20:14:54
一見、無駄におもはれる蔵書も、ある量に達すると、磁場のようになり、その関係の本が
引き寄せられるように集まってくる。

264 :無名草子さん:2009/12/26(土) 20:24:34
何度も熟読と反復をくりかえしてこそ
はじめて読んだことになる。
1000冊でたらめに読むより、少しの本をよむほうが良い

265 :無名草子さん:2009/12/26(土) 22:12:50
それが良書ならね

266 :無名草子さん:2009/12/26(土) 22:22:47
良書って言う前提は当たり前過ぎるので省いた
100冊を無闇やたらに読むよりは、ある良書を100回熟読したい
さういふ読書をしたいものだな

267 :無名草子さん:2009/12/26(土) 23:00:11
まぁ、そのためにはある程度の乱読も必要でありましょう。

なぜなら、そういう乱読を経て、ここのところ良書を
じっくり読むことについて、個人的に興味を抱き出したので。

他人による推薦ではなく、自分でどんな本に興味を覚え、
良書を見出すか。

そして、じっくりと向き合う。

徒然草の注釈書を図書館で見かけて、
徒然草抜書という本も見かけたが、
あの一冊がそこまで奥が深いとは…。などと、考えるようになった。

という、個人的な話。


268 :無名草子さん:2009/12/26(土) 23:01:22
「若い人に贈る読書のすすめ」の最新版をこの前見たが、
よさそうに思える本が一冊しかなかった…。

個人的な好みの問題か、
おもに近刊を積極的に取り上げているからなのか、
その近刊の本が、どれも良書と思えぬ本が増えたからか。

269 :無名草子さん:2009/12/26(土) 23:38:43
何か新聞書評とか終わった手あかにまみれた
しかも売れ筋しか出て無いもん、いつも
ジュンク堂がくれる冊子の方が参考になる
新しいの出てるし
しかしいいのかな、スレタイ以外の雑談しても

270 :無名草子さん:2009/12/27(日) 03:39:39
>>267
同文庫の小松英雄『いろはうた』もなかなかいいよな

271 :無名草子さん:2009/12/27(日) 12:48:43
タイトル忘れたけど、大杉一雄の本はどう?
確か講談社学術文庫から出てた気が…

272 :無名草子さん:2009/12/28(月) 00:07:26
注釈が後ろにあると読みにくくて読むのをやめてしまう
なぜ、わざわざ後ろに注釈を置くのだろうか?
横にあれば見やすいのにな

273 :無名草子さん:2009/12/28(月) 00:26:49
全集やちょっと高めのハードカバー本だったら
しっかり横に注釈があるのに。
まぁ文庫にそこまで求めるのもだめかな。所詮は文庫だし

274 :無名草子さん:2009/12/28(月) 00:46:47
>>272-273
コストかかるからね

275 :無名草子さん:2009/12/28(月) 00:59:51
本の半分が注釈だったのは、ちくまの図像学関係の文庫、
岩波ではブッダ関係のもの。
また参考文献一覧などは書評よりも多くを語っているような気がする。

276 :無名草子さん:2009/12/28(月) 01:12:46
>>272-273

本の内容や注釈の量によるからね…。

単行本や布張りの本は、余裕があるから、注釈を
ページの端に置くことも可能だが…。
あっ、でも作品によっては、注釈が次のページに
はみ出したり、注釈のために見開き一ページの
本文の文字数が減る編集の仕方をしているのもありますね。

でも、文庫だと基本的に幅を切り詰めているのと、
後は執筆者の考え方次第でしょうか…。

注釈が多いと、いちいち本文に割って入られると読みづらいし、
さりとて少なすぎても、いちいち後のほうを開くのが面倒だから途中に挿入してほしいし…。

277 :無名草子さん:2009/12/28(月) 01:38:56
>>274
やっぱそこですかね。

>>275
あのブッダシリーズは確かに注釈がかなり充実しているけど、
やはり注釈が後ろにあって、読むたびに行き来しなければならない。
しかもパーリ語の表記のアルファベットも出てくるから、さらに
本を横向きにしなければならなくもなる。

>>276
やはり文庫だから幅に制限が加わるのでしょうね。
これは仕方がないことなのでしょうね。





278 :無名草子さん:2009/12/28(月) 01:46:55
いずれ注釈なしで読めるようになった時に邪魔くさく感じることがないようにあえて後ろに置いて下さっているのだよ

279 :無名草子さん:2009/12/28(月) 01:50:05
それはない

280 :無名草子さん:2009/12/28(月) 11:08:49
人間データベースではないが、
注釈なしで読めるようになったら、とふと考えてしまった。

それだけ言葉の一つ一つの奥深さを理解している、
味わっているという意味で、真に書物を楽しんでいることになるからなぁ。

281 :無名草子さん:2009/12/28(月) 13:28:20
それと注釈が後ろにあるのは別問題。
横にあるのに越したことはありません

282 :無名草子さん:2009/12/28(月) 15:20:42
確かに注釈後ろにあると見るときうざいが、全部読み終わったあと、
あの注釈なんて書いて書いてあったっけというとき、後ろに纏まっていないと
探すのにえらい苦労する。

283 :無名草子さん:2009/12/28(月) 22:05:19
>>276
>途中に挿入してほしいし…。

章毎の註ほど迷惑なものはない。章が進む度に注釈の位置を探して
栞を挟み直さなければならない。

ベストは見開き2頁毎の脚註だが、次善は巻末註だよ。

284 :無名草子さん:2009/12/29(火) 10:10:54
巻末に注がある場合は同じ本を二冊買って、
一方を注専用にするというのはどうかな。
書見棚に立てかけたりして。


285 :無名草子さん:2009/12/29(火) 11:06:12
いっそのこと、金のある人には
注釈だけ別刷りにした本を…。

って、これはこれで面倒か。

でも、注釈別刷りだと、雑学の集大成のようで、
それはそれで面白そう。

286 :無名草子さん:2009/12/29(火) 11:59:52
しつこくてすまんが、そういうのは電子書籍化すればすっきり解決するんだがな…
ポップアップとかで。

そういう道を日本は拒否したんだから何を言っても仕方ないが。

287 :無名草子さん:2009/12/29(火) 12:37:34
> そういう道を日本は拒否したんだから
が何を指しているのかわからんけど、グーグルのあれのことであれば、
拒否して当然。
日本じゃ麻生政権も鳩山政権も無関心で、反対したのは私的団体の
レベルだったが、欧州じゃ政府レベルで反対している。
あっちの弁護士が作った巨大で難解な「和解条項」とやらのどこにど
んな落とし穴があるかすらわかりゃしないし、「ただで読めるようにな
るらしい」なんてノーテンキな話じゃないよ。
大体、それこそJASRACの書籍版みたいなのを作って、「あがりをわ
れわれが管理してあげます」なんて話、賛成する方が変だろうに。

288 :無名草子さん:2009/12/29(火) 12:45:54
ということは青空文庫の発展に期待しておけばいいのかな

289 :無名草子さん:2009/12/29(火) 12:56:32
青空文庫って、著作権期間の延長に反対していなかったっけ?

古典を自由に手にすることのできるという利点もあるが、
ある意味タカリのような欠点もあるし…。

作品を作るのがどれだけ大変かを理解しているのか、
ちょっと疑問だし…。

290 :無名草子さん:2009/12/29(火) 12:57:34
ゲアリー・マーカス/大隅典子訳
心を生みだす遺伝子
岩波現代文庫350頁 2月16日刊

これは買おう。

巻末注の話が出ているが、D&G『アンチ・オイディプス』はひどかった。
上巻の注が下巻の巻末にある。

291 :無名草子さん:2009/12/29(火) 13:01:58
>>289
だからって作品を作り出してもいない遺族に
ずーっと著作権を持たせるのがいいとも思えんが。
別に作家の存命中に只で権利放棄しろといってるわけでもないのに。


292 :無名草子さん:2009/12/29(火) 13:06:08
青空文庫はそのへんちゃんとしてるじゃん……

293 :無名草子さん:2009/12/29(火) 13:09:58
青空文庫もwikipediaみたいにワンクリックで注に飛べるようにしたらいいのに
あとルビを読みながら表示したりしなかったりできるようになるといいなぁ

294 :無名草子さん:2009/12/29(火) 13:14:15
著作権は無期限延長可能にして、その代わり税金かけてそれを年々重くしていけばいいんだよ。
そうすれば子孫が著作権を持ってるだけでは損するから、
市場に出すか著作権放棄かの選択がなされる。

295 :無名草子さん:2009/12/29(火) 13:16:19
>>293
それは青空文庫じゃなくて、ビューワー側の仕様の問題。
青空文庫が提供するのはテキストだけ。


296 :無名草子さん:2009/12/29(火) 14:40:14
>>294
ディズニー一人勝ちになるからよすべき

297 :無名草子さん:2009/12/29(火) 16:33:09
いまだに青空文庫が悪者みたいに思ってる人がいるんだな。
よく分からん…
タダ乗りが悪というなら、翻訳権の10年留保を駆使しまくる筑摩の方がよほど悪質ってことになるぞ。


298 :無名草子さん:2009/12/30(水) 09:11:17
権利団体に洗脳されたバカに何言っても無駄だろ。スルーしれ

299 :無名草子さん:2009/12/30(水) 13:39:31
権利団体のほかに、「権利団体と戦ってあげます」といって
稼ごうとする整理屋みたいなところもあるしね。法律用語
で埋め尽くされた巨大な契約文書を出してきたりして。
こうなると、素人にはなにがどうなるのやら、見当もつかないよ。

300 :無名草子さん:2009/12/30(水) 14:26:10
要するに青空文庫は「権利団体と戦ってあげます」といって稼ごうとする整理屋だと。


301 :無名草子さん:2009/12/30(水) 14:27:31
はじめから青空文庫叩きが結論の人はこうだからw

302 :無名草子さん:2009/12/31(木) 07:54:19
青空文庫すら叩かれるんだ。
著作物を出版社様以外が公開するなんて許せないってか。
そのうち本当に著作権が切れた著作物でもweb上で公開禁止
みたいな法律が作られるかもね。
しかし日本人って良い伝統は平気で忘れてしまうくせに
変なところでは超保守的だよな。


303 :無名草子さん:2009/12/31(木) 12:12:59
数十年後にはレッシグ「CODE」がこのライブラリーのどれかに入ってるから無問題

304 :無名草子さん:2010/01/04(月) 20:39:27
岩波文庫のの2月の復刊に、ギリシア奇談集があった。
面白そう…。

305 :無名草子さん:2010/01/04(月) 21:31:31
>>304
ローマ時代に書かれた本だよね

306 :無名草子さん:2010/01/04(月) 23:16:53
>>300
青空文庫?この間のGoogleの和解騒動のことなんだけど。

307 :2月刊行:2010/01/05(火) 18:04:31
岩波文庫
『リルケ詩集』 リルケ 高安国世
『根をもつこと(上)』 シモーヌ・ヴェイユ 冨原眞弓
『聖なるもの』   オットー  久松英二
『恐慌論 』       宇野弘蔵
『紫文要領』      本居宣長  子安宣邦
岩波現代文庫
『心を生みだす遺伝子』 ゲアリー・マーカス 大隅典子
『江戸思想史講義』 子安宣邦
『源氏物語の始原と現在 付 バリケードの中の源氏物語』 藤井貞和
『たいまつ十六年』 むのたけじ
講談社学術文庫
『維新の構想と展開 日本の歴史(20)』 鈴木 淳
『ゾロアスター教 3500年の歴史』 M・ボイス 山本由美子
『ビーグル号世界周航記―ダーウィンは何をみたか』 C・R・ダーウィン 荒川秀俊
講談社学術文庫
『福翁自伝』 福沢諭吉 土橋俊一
『創造への飛躍』 湯川秀樹
ちくま学芸文庫
『新編 普通をだれも教えてくれない』 鷲田清一
『統計学とは何か偶然を生かす』 C.R.ラオ 藤越康祝ほか
『古文の読解』 小西甚一
『マルセイユのユニテ・ダビタシオン』 ル・コルビュジェ 山名善之ほか
『大数学者』 小堀 憲
『魔術的リアリズムメランコリーの芸術』 種村季弘

308 :無名草子さん:2010/01/05(火) 19:06:34
>>307

乙!
根を持つこと、創造への飛躍あたりが、タイトル的には面白そう。

ビーグル号は、岩波はずっと品切れだから、
ありがたい限り。ちょうど、去年が生誕100年だったし、
それをめどに発売したのかしら。

309 :無名草子さん:2010/01/05(火) 19:11:35
>>307
乙。一覧できるのは嬉しいですね。

岩波、リルケは星野慎一から高安国世(昔の講談社文庫の焼き直し?)に、
ルドルフ・オットーは山谷省吾から久松英二に、と改訳ものが多いですね。
敢えて復刊でなく改訳にしたのは、意欲の現れと取るべきか、それとも企画力のなさと(ry

『根を持つこと』は分冊にするほどの長さではないはずでしょうに、サルトル6分冊で味を占めましたか。

メアリー・ボイスの『ゾロアスター教』は、筑摩から出てたものですね。これは楽しみ。


310 :無名草子さん:2010/01/05(火) 19:59:06
でも岩波は既存資産のメンテが中心になる時代にはいってるってことで良いんじゃね?
すでに本家レクラムより刊行点数が多くなってるわけだし。


311 :無名草子さん:2010/01/05(火) 20:13:23
時代に応じて適宜、
古典・準古典的なものを追加して、
定期的に発刊。いいビジネスモデルだった。

時代の変化にどう対応していくのだろうか、各出版社は。

手書きが活字に変わったことは、見やすさや手間・量産の観点から
画期的だったが。

312 :無名草子さん:2010/01/05(火) 22:37:01
20年後には大江なんかも入るのかな

313 :無名草子さん:2010/01/06(水) 13:04:22
大江は下手したら「沖縄ノート」だけの作家になってる

314 :無名草子さん:2010/01/06(水) 13:22:11
それはない

315 :無名草子さん:2010/01/06(水) 20:11:33
今更ながら『聖なるもの』ようやく買えるぜ

316 :無名草子さん:2010/01/06(水) 20:14:53
書き込み合戦終了

317 :無名草子さん:2010/01/07(木) 00:14:38
メランコリー ゾロアスタ 聖なるもの 買いに行く

318 :無名草子さん:2010/01/07(木) 07:36:38
子安の江戸思想史講義もちょっとみたい

319 :無名草子さん:2010/01/07(木) 19:32:30
この中には何冊の文庫があるのだろう…。


【野球】埼玉西武・菊池雄星投手が“本60冊”を携えて若獅子寮へ入寮「野球名鑑などを含め、多ジャンルを持ってきました」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1262851069/

320 :無名草子さん:2010/01/07(木) 20:38:46
文庫の福袋とかないのかねぇ…ちくま袋とかほしいかもw

321 :無名草子さん:2010/01/07(木) 21:53:50
>>320
既に持ってるのが当たったらすごく嫌だろ。。

322 :無名草子さん:2010/01/07(木) 22:46:21
福袋って、売れ残りとかも入ってるの?

文庫ならともかく、新書の福袋だったら怖いなぁ。

323 :無名草子さん:2010/01/07(木) 22:52:27
ちくまの福袋って「王の二つの身体」下巻のみ5冊とか、そういう入り方してそうだ

324 :無名草子さん:2010/01/07(木) 22:57:09
学芸文庫なのになぜか全体が黄色くなっているのとか
ちくま文庫なのに背が白くなってるのとか

325 :無名草子さん:2010/01/08(金) 00:08:26
唐沢俊一オンリーとかな

326 :無名草子さん:2010/01/08(金) 00:31:57
袋にどう詰めれば公平になるんだろう?
重量(ページ数)? 定価の総額? 冊数?

327 :無名草子さん:2010/01/08(金) 10:59:34
年始の運試しみたいな感じで3000円で10冊くらい入ってればいいだろ

一年に一度くらいなら買って本の運試ししてみたい気がするw

328 :無名草子さん:2010/01/08(金) 11:46:22
提供する出版社によっても質が左右されそう

329 :無名草子さん:2010/01/08(金) 11:50:48
文庫手帳過去十年分とか

330 :無名草子さん:2010/01/08(金) 11:51:48
おまえらネガティヴだなw

331 :無名草子さん:2010/01/09(土) 00:03:34
>>327
岩波ならインテリアとして飾るだけなやつも多いからうれるかもなw

332 :無名草子さん:2010/01/09(土) 00:08:54
そういう時代でも無いだろ

333 :無名草子さん:2010/01/09(土) 00:10:19
>>323
王の二つの、、、は地方の書店に眠っているような気がします。
>>325
あの人のスレはなんかすごいターボ状態です。
 
ちくま学芸のひと月においての刊行本の総額は1万円をめどにしているのかな。


334 :無名草子さん:2010/01/09(土) 01:06:33
王の二つの身体はもうないだろさすがにw

二年くらい前のちくま復刊がパルチザン、小説の理論ときて南方熊楠他etc
で超絶にがっかりした記憶がある 熊は全集あんだろうが・・・ったく

アルチュの『資本論を読む』とか復刊しとけよタコ助

335 :無名草子さん:2010/01/09(土) 07:46:45
数年前、某地方都市の書店に入ったら裸の岩波文庫がまだ売っててびっくりした。
ちくま文庫はなかったが…

336 :無名草子さん:2010/01/09(土) 08:51:36
岩波は買い取りだからな

337 :無名草子さん:2010/01/09(土) 10:42:59
>裸の岩波文庫

何となくときめく‥

338 :無名草子さん:2010/01/09(土) 15:59:24
おれはカバー付いてたほうが嬉しい カバーなしはやわすぎる

339 :無名草子さん:2010/01/09(土) 16:47:58
昔のはパラフィン紙を巻いてるけど別売ならいろんな材質のブックカバーもあるし
手頃なサイズに切って折ったらなんでもカバーになる

340 :無名草子さん:2010/01/09(土) 20:57:10
>>337 バロウズが岩波文庫の赤に収録される日は来るのだろうか


341 :無名草子さん:2010/01/09(土) 21:45:31
それは河出文庫の領分では


342 :無名草子さん:2010/01/09(土) 21:48:18
河出には期待してるよ

343 :無名草子さん:2010/01/10(日) 09:03:30
河出はなにかユリイカ的。エロス、ビートニク、ユイスマンスなど。血と薔薇はすごい。

344 :無名草子さん:2010/01/10(日) 09:50:06
アレクサンドリア四重奏 とか文庫化して欲しかったのに…

345 :無名草子さん:2010/01/10(日) 11:01:01
血と薔薇なんかは文庫化するとオーラが消えるよな。
あんなもんは単なるインテリ向け高級ポルノで中身なんかないだろ。
雰囲気で欲望を掻き立ててナンボの書物。

346 :無名草子さん:2010/01/10(日) 11:09:02
ロレンス・ダレルの『アレクサンドリア〜』は、
とりあえず一巻だけ買って読んでつまらなかったら後は買わないつもりだったが、
まぁまぁ面白かったから全部買って読んだ。二巻目以降の方が面白い。
どうせなら英語で読んだ方がいいんだろうけど、頭痛くなるからパス。
『黒い本』は中公文庫で出ているけど、これは高校の時読んで頭痛くなった。
大人になってからもう一回挑戦してみたけどやっぱり頭痛くなった。もうコリゴリ。

347 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:00:54
なにやら熱いのが来たなw

特性のない男とかも河出版あった希ガス
そろそろあの辺文庫化してもいい頃だろ プルーストも文庫化されたしさぁ
ロブグリエとかまあ文庫になってっけどね・・・
もっといえば白水社のベケットだよいつまで単行本で引っ張る気だよマジうぜぇ

ちくまは世界文学全集(大系?)のジョイス・オブライエンの
第三の警官を文庫化すべき

348 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:14:31
世界文学大系を全部文庫にしてくれ

349 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:16:51
そういやシルトの岸辺とかいつの間にか変えなくなってて残念だ

350 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:23:48
ちくま学芸文庫の「古典の読解」、出てないよね? 楽しみにしてたんだが。

351 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:24:30
有意義なスレだね
シモーヌ・ヴェイユの「重力と恩寵」を読んでるんだけど、難しいわ

352 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:26:33
>>350
小西甚一? 二月刊行だろ?>>307

353 :無名草子さん:2010/01/11(月) 01:58:52
シモーヌ・ヴェイユは自虐の女王様すぎて引いた。もうコリゴリ。

354 :無名草子さん:2010/01/11(月) 04:01:01
>>351
たしかに難解だが、『工場日記』などもアヴィラの聖テレサや否定神学の文脈に近いかもしれん。

355 :無名草子さん:2010/01/11(月) 11:54:16
『重力と恩寵』はティボンのバイアスがかかってるから難しい。
特に、一つの事柄について「こうもありうる」と云う形で様々に思考を組み立てているのを
彼女の纏まった意見としてまともに扱ってるから訳が分からなくなる。

元の文脈(『カイエ』〜『超自然的認識』)に戻して読むと決して難解ではないよ。

356 :無名草子さん:2010/01/11(月) 13:24:32
>>348
日本文学大系が復刊されたけど、文庫化すればよかったのにな
筑摩ならそれくらいやってくれると思ったけど・・・

357 :無名草子さん:2010/01/12(火) 17:58:38
ちくまは最近刺激が足りんな

358 :無名草子さん:2010/01/13(水) 02:25:21
平凡ライブラリーもやや低速気味。「普遍論争」や「イデア」などの類書を刊行してほしいなあ。

359 :無名草子さん:2010/01/13(水) 02:32:00
平凡社ライブラリーでかっちりした経済系の本だしてほしーな。
一番繰り返し読むのに耐えそうだし

360 :無名草子さん:2010/01/13(水) 02:39:09
平凡社は網野、阿部両氏を亡くしたのがなんとも痛い。

361 :無名草子さん:2010/01/13(水) 23:26:37
最近どれもいまひとつな気がする ワクワクするような情報がないのぅ

362 :無名草子さん:2010/01/14(木) 14:26:07
春の一斉重版まで待つほかないか知らん

363 :無名草子さん:2010/01/14(木) 14:37:57
某社に関する情報で刺激的とかワクワクするものというと
新刊のことではなくイ至リの字のほうが頭に浮かぶ今日この頃

364 :無名草子さん:2010/01/14(木) 17:44:15
至れりって何かなぁ、と思ったら「いとふゆ」みたいなことだったのね

文庫だが、光文社古典新訳で、カント出てるから読んでみようかなぁ

365 :無名草子さん:2010/01/14(木) 17:47:29
光文社古典新訳と言えば、スタンダール

366 :無名草子さん:2010/01/14(木) 18:58:40
光文のスタンダール名訳なん?

光文社古典はこれからに期待している

367 :無名草子さん:2010/01/14(木) 19:54:20
【文芸】第142回芥川賞は授賞作なし[10/01/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1263463164/

【文芸】第142回直木賞は佐々木譲さん「廃墟に乞う」と白石一文さん「ほかならぬ人へ」に決定![10/01/14]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1263464757/

368 :無名草子さん:2010/01/14(木) 19:56:18
芥川賞なんて見てねぇ

369 :無名草子さん:2010/01/14(木) 23:47:21
俺の情報は綿谷りさ・金原ひとみあたりで止まっている

370 :無名草子さん:2010/01/14(木) 23:51:14
文春賞必死だなw

371 :無名草子さん:2010/01/15(金) 00:32:35
>>366
誤訳、珍訳で有名

372 :無名草子さん:2010/01/15(金) 01:25:00
>>371
なんだそいうことかよw

373 :無名草子さん:2010/01/15(金) 12:34:36
ブローデルの歴史入門も出たし、日常性の構造とか文庫化してくれんかのぅ 筑摩さん

374 :無名草子さん:2010/01/15(金) 20:23:33
また文春レスで汚染されたか

375 :無名草子さん:2010/01/16(土) 09:58:14
スタンダールは名訳だろ。野崎さんを貶めるやつは立法機関に通報するからな

376 :無名草子さん:2010/01/16(土) 13:02:28
>>375
どうぞ通報してくれ
これからももっとますます誤訳を糾弾するからな

377 :無名草子さん:2010/01/16(土) 13:22:54
>>376
いやそれ多分野崎のパロだから>立法機関

ここは「誤訳を追求する」くらいで返さないとw

378 :無名草子さん:2010/01/17(日) 23:00:00
おお、伊谷純一郎『高崎山のサル』が出たのか。

買おうかな。

379 :無名草子さん:2010/01/18(月) 02:30:54
>>373
あれはみすずだから・・・

380 :無名草子さん:2010/01/18(月) 08:33:21
司法じゃなく立法なのか

381 :無名草子さん:2010/01/19(火) 01:30:02
他にマジレスするのが過疎板

382 :無名草子さん:2010/01/19(火) 11:03:19
はやく三月の新刊さらせ

383 :無名草子さん:2010/01/19(火) 18:30:58
俺の見ているサイトじゃ、2月5日くらいにならんと3月の情報は出ないな

384 :無名草子さん:2010/01/19(火) 18:46:43
>>379
みすずは文庫化無理なの?バルトとかちくまで文庫化してんじゃん

385 :無名草子さん:2010/01/20(水) 01:39:27
文庫なんて下層階級向けの商品は出さないでしょ。
みすずの貴族主義的な方針はもう固定した芸風だからもう一生あのままでいいよ。
なんかアランムーアだかの漫画を出したとか聞いたけど、
そういう中途半端なことされるとかえって気分悪い。
気取った態度を貫き通してそのまま化石になってほしい。

386 :無名草子さん:2010/01/20(水) 01:45:06
そのまま化石って(w

まぁ、ハードカバーで出し続ける姿勢には感服。

文庫本などでいい本が見つかると、
「長く手元に置きたいから丈夫なハードカバーがあればいいのに」などと考えてしまう。

そういう時、みすずで仮にも本を買うことがあれば、
初めからハードカバーだから保存がきく。

しかし、この不景気で図書館利用が増加している中、
みすずも高級なハードカバーでどこまで走り続けられるだろう…。

387 :無名草子さん:2010/01/20(水) 23:22:02
みすずも10年くらい前やや価格低めのペーパーバック出してたじゃん。
あれもあとが続かなかったな。

388 :無名草子さん:2010/01/20(水) 23:38:43
「夜と霧」とか「生きがいについて」とかは、
文庫化してもっと広く読まれるべきだと思うなぁ。
著作権を受け取る遺族にとってはいいのかもしれないけど。
社会的損失だと思う。

389 :無名草子さん:2010/01/21(木) 01:04:28
著作権者に入る権利料って、定価の何パーセントが相場?
ってか、自由に設定できるものなの?

てっきり、みすずなどはハードカバーである上に、
購入者が限定される、或いはそう多くさばけるものではないという前提で、
経費を回収するためにあの値段にしているのかと思ってた。

390 :無名草子さん:2010/01/21(木) 10:56:34
印税は10%が多い。特別待遇の著者はもっと多い。

391 :無名草子さん:2010/01/22(金) 12:09:55
フーコーの主著の文庫化にGOサイン出さない新○社氏ねや

392 :無名草子さん:2010/01/22(金) 17:17:10
新みすず書房社?

393 :無名草子さん:2010/01/22(金) 22:36:48
そうだよ^^

394 :無名草子さん:2010/01/22(金) 23:49:10
みすずの『臨床医学の誕生』は主著だろうか
やはり『知の考古学』だろう
つまり新河出書房新社だね

395 :無名草子さん:2010/01/23(土) 00:23:54
ゆとりを寄せ付けない函入り上製本の高貴さが魅力なんじゃないか

396 :無名草子さん:2010/01/23(土) 01:14:30
【文芸】2010本屋大賞ノミネート10作発表 『1Q84』『ヘヴン』『新参者』など10作品
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1264130778/

397 :無名草子さん:2010/01/23(土) 01:47:31
>>394
知の考古学か…するかな・・・?さんざん新装版出したから
もう時期的にありだと思うけど

398 :無名草子さん:2010/01/24(日) 15:18:22
【科学】右脳・左脳、子供が反社会的になるという"ゲーム脳" 脳科学の「神話」にはご注意
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1264240499/1

1 名前: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★[] 投稿日:2010/01/23(土) 18:54:59 ID:???0

 世は空前の脳科学ブーム。タイトルに脳のつく書籍は、この5年間で3000冊以上も出版された。
しかし、脳に関する気になる話は、研究結果を拡大解釈した俗説も少なくない。

 経済協力開発機構(OECD)は、こうした俗説を「神経神話」と呼ぶ。典型的な例として
「〈論理的な左脳〉と〈創造的な右脳〉」というような単純な区分けと、3歳児までに豊かで多様な
刺激を与えた方が頭が良くなるという「3歳児神話」の二つをあげる。

 テレビゲームをやり続けると、子供がキレやすく反社会的になるという「ゲーム脳」も、
神話のひとつ。「前頭葉で脳波のアルファ波が増え、逆にベータ波が激減するパターンは認知症と一緒」
というのが根拠で、教育関係者らに広く支持された。しかし、「脳科学の真実」という著書もある
坂井克之・東京大学准教授(脳科学)は「ベータ波はリラックス時にも減る。結論が先にあってデータ
を使っただけで、脳活動のデータが何を示しているのかの判断は難しい」と批判する。

 ◆脳トレだけの効果は「?」◆

 簡単な計算や音読で脳を鍛えるという「脳トレ」もブームになった。認知症の予防に応用した
学習療法も広がっている。お年寄りが脳トレに取り組み、認知症が改善したというデータも出ているが、
学習療法では介護スタッフが励まし、褒めることが重要な要素だ。スタッフがお年寄りの隠れた能力に
気づき、その能力を引き出す側面も大きい。

 脳トレを提唱した川島隆太・東北大学教授は「学習療法の目的は、認知症の改善で、どの要素が効いて
いるかは重要ではない」と主張するが、坂井さんは「脳トレだけの効果なのか、科学的に検証されていない」
と指摘する。
(>>2-以降に続く)

▽読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100122-OYT1T00980.htm?from=main4

399 :無名草子さん:2010/01/24(日) 15:55:34
んだコラァ

400 :無名草子さん:2010/01/24(日) 17:27:36
>>388
一応言っとくけど「夜と霧」は捏造がいっぱいだぞ
あまり鵜呑みにしてると世間から情報弱者扱いされるぞ

401 :無名草子さん:2010/01/24(日) 20:00:54
情報弱者(笑
哀れなやつだな

402 :無名草子さん:2010/01/24(日) 21:16:09
夜と霧の旧版の序文は香ばしかった

403 :無名草子さん:2010/01/25(月) 00:54:53
>>400
捏造を知るには何を読めばいいんだ?

404 :無名草子さん:2010/01/25(月) 14:01:35
なにも読まなくても分かるだろ
そもそもホロコーストなんてものはなかったんだよ。単なる利権なんだよ
その筋では常識だから

405 :無名草子さん:2010/01/25(月) 15:01:31
その筋(笑)

406 :無名草子さん:2010/01/25(月) 16:35:57
脳内妄想乙w

407 :無名草子さん:2010/01/25(月) 17:21:33
みすずの文庫化は「野生の思考」が最優先だな

408 :無名草子さん:2010/01/25(月) 17:46:02
の前に「知覚の現象学」の方が先かな
一巻本のウニベルシタスもあるようだしもう売れないっしょ

409 :無名草子さん:2010/01/25(月) 18:02:25
【出版】売れ筋「1Q84」のみ、出版不況は深刻化 雑誌休刊は189点と過去2番目
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1264399356/1

1 名前:鳥φ ★[sage] 投稿日:2010/01/25(月) 15:02:36 ID:???0
2009年の出版物の推定販売額が1989年以来維持していた2兆円を
21年ぶりに割り込んだことが、25日、出版科学研究所の調べで分かった。

書籍と雑誌を合わせた推定販売額は前年比4・1%減の1兆9356億円。
書籍は村上春樹著『1Q84』のヒットはあったものの、ミリオンセラーは2点にとどまり、
推定販売額は同4・4%減の8492億円、部数も同4・5%減の
約7億1781万冊にとどまった。

また、雑誌の販売額は同3・9%減の1兆864億円と、12年連続のマイナス。
平均価格は上昇したが、販売部数は同6・9%減と14年連続の減少となり、
落ち込みも過去最大となった。雑誌休刊は189点と過去2番目に多く、
創刊点数の135点を大幅に上回った。

同研究所では「書籍は『1Q84』以外に売れ筋商品が少なかった。
雑誌は広告中心のビジネスモデルが成り立たなくなっており、
創刊活動の停滞と休刊増という厳しい状況が続いている」と分析している。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100125-OYT1T00418.htm


410 :無名草子さん:2010/01/25(月) 18:30:20
>>404
花○編集長、あまり変な書き込みは、やめてください!
あのキチガイ土井バ○子にも、賠償金200万円払わされたじゃないですか。

システム部は、社内を出るパケットを監視しているらしいですよ(私は今携帯から書き込んでいます)
我が誌も、いつまで続くことやら、トホホ・・・




411 :無名草子さん:2010/01/25(月) 19:49:31
>>407
レヴィ=ストロースとかもういいです 神話論理も訳すのが遅すぎました

412 :無名草子さん:2010/01/25(月) 19:54:03
>>404
文献も示せないのか ツマンネ

413 :無名草子さん:2010/01/25(月) 20:35:12
>>412
自分で検索して探せよ。ここは学校じゃないんだよ
証言の矛盾にも気付かず、全て鵜呑みにして本を読んでるんだろうなあ。まさに情報弱者

414 :無名草子さん:2010/01/25(月) 20:46:33
何事も利権ありきとして世の中を眺めると実態が見えてくる。
ホロコースト利権、地球温暖化利権、捕鯨反対利権、人権擁護利権etc.
利権糾弾の急先鋒と考えられているこれらの運動もよくある利権運動として
捉えることで、洗脳と思考停止からの脱却の第一歩となる。

415 :無名草子さん:2010/01/25(月) 21:09:33
下衆の勘ぐりとも言うね

416 :無名草子さん:2010/01/25(月) 21:59:50
>>413
はいはいすいませんでした

417 :無名草子さん:2010/01/25(月) 22:15:45
>>414には
ホロコーストはなかった利権
地球温暖化はしていない利権
捕鯨反対に反対利権
があるんですね。わかります。

418 :無名草子さん:2010/01/25(月) 23:45:23
このスレ、ノンフィクション本が話題になったら、
読んでなくても、ねつ造ですと言っておけば通用しそうだな。

419 :無名草子さん:2010/01/26(火) 00:21:05
誰が得をするのかを考えるのも結構だけど、
実証を伴わないと単なるトンデモ陰謀論にしかならんよ。

420 :無名草子さん:2010/01/26(火) 00:36:54
皆さんもっと知的なレスしなさいな
このスレもレベル下がったね

421 :無名草子さん:2010/01/26(火) 00:54:46
いつから東スポレベルになったんだ、ここは

422 :無名草子さん:2010/01/26(火) 09:05:30
何を今さら。

423 :無名草子さん:2010/01/26(火) 11:56:27
>>417
お前ホロコースト反対に利権があると思っているのか?
あるのはドイツでなら逮捕と日本でも社会的抹殺は覚悟しなければならない。
IPCCトップのインド人が排出権取引関連の会社役員として名を連ねている
とか、アルゴアが温暖化を煽るために事実と反する証言を行ったなどと、徐々に
不都合な真実が明らかにされつつある。

424 :無名草子さん:2010/01/26(火) 12:49:13
こういうスレにもアホが来るんだなぁ…

425 :無名草子さん:2010/01/26(火) 12:55:07
>>423
歴史修正主義で儲けてる輩が日本にはたくさんいるじゃないか。

426 :無名草子さん:2010/01/26(火) 13:30:06
儲けてるやつは確かにいるけどボランティアで2chで書き込みとかして世論を動かそうとしてる人は全く儲かってないぞ
本ばっか読んでないでニュース速報+板とかさあ、歴史板とか政治板とか見てみ。真実が書いてるから

427 :無名草子さん:2010/01/26(火) 13:55:52
逆だろ、「ある」に利権が存在するからルサンチマンが生まれてる
で、なかったことにしたいんだろ
というか「利権があるから本当はないのに言ってる」っていう論理の飛躍がある

428 :無名草子さん:2010/01/26(火) 14:41:14
>>426 の文章、どう見ても釣りにしか思えんw

429 :無名草子さん:2010/01/26(火) 15:24:43
現代思想の冒険者たちシリーズは、
どれだけ講談社現代文庫に入るのだろうか。

430 :無名草子さん:2010/01/26(火) 16:24:43
>>404
バカ発見w

431 :無名草子さん:2010/01/26(火) 17:06:39
>>430
ウチの編集長に、バカって言わないで下さい。
ただでさえ、裁判で負け続けなんですから。





432 :無名草子さん:2010/01/27(水) 15:45:29
>>428
まあ実際2chの影響力は馬鹿には出来ないよ
ねらーの中でも特にニュー速民は匂いが違うしな。
何というか…”本質”みたいな物が見えているよね、ニュー速民は…

433 :無名草子さん:2010/01/27(水) 17:47:36
久々に教養主義臭でも嗅ごうとしてスレ開いたら、ニュー速の底辺臭が漂っててびっくりだお?

434 :無名草子さん:2010/01/27(水) 17:58:35
>>432
釣りに見えるほど場違いな底辺臭の
”客観性”みたいな物が見えるようになるといいね^^

435 :無名草子さん:2010/01/27(水) 18:25:47
もうやめとけって
益々荒らされる

436 :無名草子さん:2010/01/28(木) 00:21:56
ちくま学芸とか読んでる人は、真実を探求するために日夜読書をしている。そうだろ?

だったら今までのレスのやり取りでまた一歩真実に近づいたんだよ。ただの荒らし行為なんかじゃない。

これからは”情報弱者”みたいなレスをしないことだ。
このスレが終わりを告げるその時まではな。

437 :無名草子さん:2010/01/28(木) 03:22:27
>>429 ベンヤミン以外に何が入ってる?


438 :無名草子さん:2010/01/28(木) 20:37:21
今日フレイザー買った

439 :無名草子さん:2010/01/29(金) 00:10:05
どこの?

440 :無名草子さん:2010/01/29(金) 15:07:21
【訃報】『ライ麦畑でつかまえて』の著者、米作家J・D・サリンジャー氏死去/91歳
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1264705381/

441 :無名草子さん:2010/01/29(金) 18:18:45
日本では来年以降マグロが食べられなくなるって知ってた?

反捕鯨シーシェパドが、今度は日本のマグロ漁船を襲う計画を立ててるよ。

回転寿司屋、スーパーからマグロは消滅するよ。

http://www.youtube.com/watch?v=zKdKs20Aagw
http://w11.mocovideo.jp/movie_detail.php?KEY=ETaHPEjSYQA
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51305671.html







442 :無名草子さん:2010/01/29(金) 18:30:15
マグロはしょうがないな。そのうち庶民の口に入らなくなることは覚悟しとかんと。

443 :無名草子さん:2010/01/29(金) 18:39:39
>>440
そういや、『ライ麦畑〜』って俺いまだに読んでないわ。
『ナイン・ストーリーズ』は読んだ。これは素晴らしかったな。
でも『ライ麦畑〜』は読む気にならん。たぶん絶対共感できないだろw

444 :無名草子さん:2010/01/29(金) 19:32:28
>>439

ちくまの「火の神話」

445 :無名草子さん:2010/01/29(金) 21:42:38
【出版社売上】 1位講談社 2位集英社 3位小学館 4位角川 5位新潮社 なんで講談社って赤字なの?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264757317/l50


446 :無名草子さん:2010/01/30(土) 01:25:09
>>442 昔はマグロなんざそう簡単に口に入る代物じゃなかったからな。
近海魚食べてりゃ吉。


447 :無名草子さん:2010/01/31(日) 22:12:20
マグロの旨さに、世界中が気づき始めたからしょうがない。
まだ他にも魚介類はいるから大丈夫。今晩のわかさぎもうまかったし。

ttp://wiredvision.jp/news/200907/2009072723.html

スレ汚しスマソ

448 :無名草子さん:2010/02/01(月) 01:47:24
早いなぁ、岩波はもう春の一括復刊かな?
2月の復刊は数が多い。一方で、新刊や復刊の中には、
1000円を超えた本が、以前より多く目につく印象…。

本居宣長やコペルニクスもよさそうだ。
至極個人的な話だが、これがほしい

◆ 『エリア随筆』 ラム/戸川 秋骨 訳
〔予定定価 882円(本体 840円 + 税5%)〕 2010年2月23日 復刊(1940年9月10日発行)

◆ 『ギボン自叙伝』 村上 至孝 訳
〔予定定価 819円(本体 780円 + 税5%)〕 2010年2月23日 復刊(1943年12月10日発行)



449 :無名草子さん:2010/02/01(月) 02:17:12
ギボン自叙伝ってちくま学芸文庫でも出てなかったっけ。

てゆうかアーヴィング『スケッチ・ブック』とかいい加減改版して出せよ。

450 :無名草子さん:2010/02/01(月) 22:37:50
講談社学術文庫とちくま学芸文庫での名著って何?
講談社学術文庫はよく読むけど、
ちくま学芸文庫何てほとんど読んだことないわ

451 :無名草子さん:2010/02/01(月) 22:41:53
漢書じゃない?
他じゃ読めないから

452 :無名草子さん:2010/02/02(火) 01:03:17
『三国志』(正史)もちくま学芸でないと読めない。
あと『史記』の中の本紀・書もそうだな。

453 :無名草子さん:2010/02/02(火) 14:43:13
Amazonが出版社の圧力に負け電子書籍を2.99〜9.99→12.99〜14.99ドルに大幅値上げ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265011506/

454 :無名草子さん:2010/02/03(水) 02:04:58
それじゃiPadに負けそうだな
ま海の向こうの話だが

455 :無名草子さん:2010/02/03(水) 03:20:59
>>451-452
デュメジルコレクションとかどうだ?
あれは確か文庫版でのみ翻訳されてるものだけ収録してるだろ?

そういや講談社学術は漢書・三国志みたいにでかい本を分冊で出す
ことはしてないかもな。類語の辞典とか草書の字典は出してるけど
それはちくまも同じだし。言海とか経年劣化で絶対半分に割れると思うw


456 :無名草子さん:2010/02/03(水) 10:21:45
ちくま学芸文庫3冊もってるんだけど、どれ1/3くらい解説、註釈付きでありがたいんだけど、どの本もそれくらいあるの?

457 :無名草子さん:2010/02/03(水) 10:22:50
×どれ
○どれも

458 :無名草子さん:2010/02/03(水) 13:15:41
史記は明治書院版がある。
漢書、三国志は現代語訳の出来がイマイチ。
東西の史書経典のような重要典籍だとか、所謂名著の類は
翻訳が数種類あって比較できるのが理想だわな。
まあ大部の物になると厳しいが。

459 :無名草子さん:2010/02/03(水) 15:59:48
>>456
ない、ないしごく通り一遍の解説だけのものもある。

460 :無名草子さん:2010/02/03(水) 18:45:36
>>450
ベルクソン『物質と記憶』、フレイザー『金枝篇(初版)』、モース『贈与論』、エリアーデ『シャーマニズム』、ランケ『世界史の流れ』、ブルクハルト『世界史的考察』、とか

461 :無名草子さん:2010/02/03(水) 21:05:48
中国の史書は和刻本あるし、訳はいらないな

462 :無名草子さん:2010/02/04(木) 01:24:45
文庫で欲しいな。

463 :無名草子さん:2010/02/04(木) 15:54:12
>>450
ボードリヤール『象徴交換と死』、アレント『人間の条件』『革命について』

>>456
デカルトの『哲学原理』と『省察』は注どころか解釈があってすごい。
バルトの『エクリチュールの零度』とかデリダの『声と現象』のような
比較的難解なものには長い訳注がついてる気がする。

464 :無名草子さん:2010/02/04(木) 16:13:37
ポエムって言われそうw

465 :無名草子さん:2010/02/04(木) 20:51:55
お前らが↑で重力と恩寵がうんたら言ってたからめくってみたけど・・・なんだあれw

あれは面白いの…?門外漢に教えて><



466 :無名草子さん:2010/02/05(金) 18:29:53
文庫とはかけ離れているが、
まぁ、せっかくなので。季節ものですから…。


書物復権2010 共同復刊14

ttp://www.kinokuniya.co.jp/01f/fukken/index.html

467 :無名草子さん:2010/02/05(金) 18:55:43
書物復権企画はいいけど、結局は高くて買えないまま終わっちゃう

468 :無名草子さん:2010/02/05(金) 20:04:43
【文芸】村上春樹「1Q84」:「3」を4月16日発売 初版50万部
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1265366023/

469 :無名草子さん:2010/02/05(金) 23:46:44
はやくしろ三月新刊

470 :きてた:2010/02/05(金) 23:55:40
ワイド版岩波文庫 20100316 セルバンテス短篇集 セルバンテス/著 牛島信明/編訳
岩波文庫 20100316 ゴンクールの日記 下 ゴンクール/著 斎藤一郎/編訳
岩波文庫 20100316 ペトラルカ 無知について ペトラルカ/著 近藤恒一/訳
岩波文庫 20100316 高僧伝 3 慧皎/著 吉川忠夫/訳 船山 徹/訳
岩波文庫 20100316 生の短さについて 他二篇 セネカ/著 大西英文/訳 現在ご注文できません
岩波現代文庫 20100316 心理療法入門 心理療法コレクション 6 河合隼雄/著 河合俊雄/編
岩波現代文庫 20100316 推定有罪 笹倉 昭/著
岩波現代文庫 20100316 私の信州物語 熊井 啓/著
岩波現代文庫 20100316 教育再定義の試み 鶴見俊輔/著

ちくま学芸文庫 20100310 ブーレーズ作曲家論選 ピエール・ブーレーズ/著 笠羽映子/訳
ちくま学芸文庫 20100310 隣の病い 中井久夫/著
ちくま学芸文庫 20100310 古今和歌集 小町谷照彦/著
ちくま学芸文庫 20100310 数学の自由性 高木貞治/著
ちくま学芸文庫 20100310 化学の歴史 アイザック・アシモフ/著 玉虫文一/訳 竹内敬人/訳
ちくま学芸文庫 20100310 増補 〈歴史〉はいかに語られるか 1930年代「国民の物語」批判 成田 龍一/著

講談社学術文庫 20100310 明治人の力量 日本の歴史 21 佐々木隆/著
講談社学術文庫 20100310 敬語再入門 菊地康人/著
講談社学術文庫 20100310 西太平洋の遠洋航海者 B.マリノフスキ/著 増田義郎/訳 中沢新一/解説
講談社学術文庫 20100310 古代ポンペイの日常生活 本村凌二/著
講談社学術文庫 20100310 日本政治「失敗」の研究 坂野潤治/著

471 :無名草子さん:2010/02/06(土) 01:16:48
>>470

乙!


>岩波文庫 20100316 ペトラルカ 無知について ペトラルカ/著 近藤恒一/訳

ああ、なんかタイトルだけで面白そう。とは個人的な感想…。

>岩波文庫 20100316 生の短さについて 他二篇 セネカ/著 大西英文/訳 現在ご注文できません

同じく岩波のセネカ「怒りについて 他」は、長らく版が切れて入手できずにいたが、
2008年の末に、岩波のセネカ全集から引用する形で、
新訳が出版された。

その時は、まだ「人生の短さについて」が茂手木元蔵訳で出ていたが、
今みたら見事に消えていた。それで、上の新訳となった。

472 :無名草子さん:2010/02/06(土) 04:15:42
マリノフスキとブーレーズが楽しみ

473 :無名草子さん:2010/02/06(土) 07:55:36
マリノフスキーいいねー
世界の名著なくなったけどクラシックスじゃなく学術文庫でよかった

474 :無名草子さん:2010/02/06(土) 11:45:19
高僧伝が無事に全巻完結するようお祈りしておかないとね…

475 :きてた:2010/02/06(土) 14:21:57
高僧伝って訓読乗ってんの?

476 :無名草子さん:2010/02/06(土) 15:05:00
>>474

吾妻鏡にローマ建国史、講談社文庫では今昔物語集…。

477 :無名草子さん:2010/02/06(土) 16:17:45
それを考えてみると明六雑誌が完結したのは奇跡的な出来事だったんだな。

あ〜りがたやありがたや♪

478 :無名草子さん:2010/02/06(土) 17:27:27
訳者が死んだというならともかく、飽きて放置って感じの物は怒りしか感じない。

479 :無名草子さん:2010/02/06(土) 20:40:42


480 :無名草子さん:2010/02/08(月) 21:41:46
ブーレーズは
http://www.amazon.co.jp/dp/4794952333
と重なっているのかな?
「シェーンベルグは死んだ」とか

481 :無名草子さん:2010/02/09(火) 00:50:53
解析序説(ちくま学芸文庫)を購入。
ゴンクールの日記は面白いですか。
誰か読まれた方がいたら、教えてください。

482 :無名草子さん:2010/02/09(火) 01:55:04
下が出てから買うつもりだが、スレ違いじゃね?

483 :無名草子さん:2010/02/09(火) 14:33:27
【訃報】作家・立松和平さん死去、62歳…小説『遠雷』など、テレビ番組レポーターなどでも活躍[02/09]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1265692460/

484 :無名草子さん:2010/02/09(火) 23:20:57
四月新刊早くしろ

485 :無名草子さん:2010/02/10(水) 22:01:03
調子に乗るなw >>484

486 :無名草子さん:2010/02/12(金) 02:17:36
なーんか、ゲーテのファウストの注釈の詳しい文庫がでないかなー。この本
シンボリズムや神秘思想〔火薔薇、派羅蹴煤〕のオンパレードだわ。

487 :無名草子さん:2010/02/12(金) 02:47:52
ファウストなんか手塚先生の本を読めば十分

488 :無名草子さん:2010/02/12(金) 04:28:18
ファウストについては前にもここで出てたよね
どの出版社のほんがいいだのわるいだの
神曲とまちがえてるかもだが

489 :無名草子さん:2010/02/12(金) 09:24:34
さいきんの文芸文庫はちょっと微妙だと思いませんか

490 :無名草子さん:2010/02/12(金) 09:38:29
>>489
講談社文芸文庫はまだまだ続くか? 3rd
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1129126380/

491 :無名草子さん:2010/02/12(金) 12:18:46
文芸文庫なんて、あんな高いもん誰が買ってるの?
ブクオフで堀口大學の『月下の一群』が105円で落ちてたのは速攻買ったけどw
あと塚本邦雄『王朝百首』が半額だったので買った。半額でも800円だけどな。。

492 :無名草子さん:2010/02/12(金) 14:44:40
そうそうブコフは105円で落ちてるよなw 
たまに行った時105円の棚で文芸文庫だけは探すようにしてる

493 :無名草子さん:2010/02/12(金) 14:46:06
何で高いかって単に刷ってる数少ないってことでしょたぶん

494 :無名草子さん:2010/02/12(金) 15:50:43
この前の野口冨士男を買ってから、文芸文庫は買っていない。 
最近、ちくま文庫もいまいちだな。
ぜひ、尾崎一雄全集を文庫化していただきたい。

495 :無名草子さん:2010/02/12(金) 16:02:58
文芸文庫で渡辺一夫のエッセイ、図書館で借りて読んでるけど面白い。
買っとこうと思い、アマで見たけど新品なかった。
二刷発行って書いてあるけどね。

496 :無名草子さん:2010/02/12(金) 17:59:46
何回刷ってるかじゃなくて何冊刷ってるかってことね

一般の文庫小説で最低1500円みたいな価格設定の文庫本は稀だろ
普通は大体500〜1000円の間に収まるはず 薄利多売じゃなく厚利少売
なんだろう

497 :無名草子さん:2010/02/12(金) 19:20:53
バイク 車 土地 グルメ 家電 服 cd カラオケ 宿 散髪代、などがデフレ
なのに本代は年毎に上昇、タバコとおなじでユーザーは離れてゆくのだわ。
コア層は別。

498 :無名草子さん:2010/02/12(金) 19:54:34
紙代が上がってるというのもあったよね?
数年前から。

ずっと昔にどこかのHPだかブログだか2chだかに書いてあったが、
パソコンの初心者向けの本に、高級紙を使う必要はない。
というか、すぐ中身が変わるから、あのたぐいのに安い紙を使って、
紙の値上がりを抑えてほしい。

499 :無名草子さん:2010/02/12(金) 20:12:17
ちくま学芸文庫って黄ばむの早くね。

講談社学術文庫>岩波現代文庫>岩波文庫>ちくま学芸文庫

500 :無名草子さん:2010/02/12(金) 20:42:27
ちくまは鳥の子にくるまないときついな おれはいちいちやってないけど

501 :無名草子さん:2010/02/12(金) 22:02:35
>>498
紙の値段は、数十年前から、中国のGDPとリンクしている

502 :無名草子さん:2010/02/12(金) 22:46:42
中国のおかげで鉄の値段が上がったり、
古紙の値段があがったり…・

503 :無名草子さん:2010/02/13(土) 02:42:24
>>497
単行本は装丁を削って安くしろと心の底から叫びたい

504 :無名草子さん:2010/02/13(土) 05:20:13
日本の装丁・紙質は世界最高水準だからこのままで値段だけ下げてくれればよい
そのためには出版社の給料、著者の印税、再版制度の見直しとか?

505 :無名草子さん:2010/02/13(土) 13:33:03
装丁なんかどうでもいいよな。
コーティングしていないのに真っ白とかあるからな。
くだらないデザイナーの自己満足に過ぎない。

506 :無名草子さん:2010/02/13(土) 13:35:48
本当に安くしてもらいたいわ。
文庫なんだし半額ぐらいにならないかな。

507 :無名草子さん:2010/02/13(土) 20:49:37
本当に有名なもの以外全部消え失せてもいいなら半額ぐらいにだったら出来るかと思う

508 :無名草子さん:2010/02/13(土) 23:13:00
有名で版を重ね続けている本だけしか売らなくなったら、
まさに出版業界も終わりだ。

中にはマニアックな本もあるんだし、やっぱり売り上げだけで
すべてが決められてしまうのは、難しいなぁ…。

まぁ、それらの本によって上がる利益の一部を、
新作の出版に回すとかして
新刊を出したりする方法もあるだろうが…。

でも、出版業界や、或いは放送業界も、
赤字だなんだって騒いでいる割には、
リストラはしないんだね。にもかかわらず、
書籍代はジワリジワリと上がり続けているのに。

リストラして、古典とか良質な本を中心にして売り続ければ、
後は読書習慣のない人に、その手の良質な本の
よさを理解してもらって、買わせるようになれば、
とりあえず急場しのぎにはなろうが…。

509 :無名草子さん:2010/02/13(土) 23:14:28
>>496
>普通は大体500〜1000円の間に収まるはず 

このスレの住人とも思われぬ発言だな。

510 :無名草子さん:2010/02/13(土) 23:44:06
高い山は裾野も広いのだ。

511 :無名草子さん:2010/02/13(土) 23:46:22
>一般の文庫小説の範囲ね 
そりゃあちくま学芸だの、岩波現代文庫だの学術文庫だのは
既に1000円以上が基本だろうがな

具体的に言うと、新潮、文春、講談社、集英社とかの文庫本の小説を指したつもりでした
一冊が安くても上中下とかになってて結局二千円以上かかる事になるのはしばしば
だけどねw

512 :無名草子さん:2010/02/14(日) 01:16:21
「オイラーの贈物」は東海大学出版会から1890円で再販されたんだよな。
これと比べたらちくま学芸文庫は高すぎる。
編集者と喧嘩してくれて助かった。

513 :無名草子さん:2010/02/14(日) 19:24:31
>>512
何があったの?

514 :無名草子さん:2010/02/14(日) 21:31:13
オイラーの贈り物欲しいー
どういう本か知らないけど・・・
面白いの?

515 :無名草子さん:2010/02/14(日) 23:59:41
書店へGO!

516 :無名草子さん:2010/02/15(月) 00:13:47
確か『オイラーの贈り物』では、自然対数を「ln」で表記してたよな。
あれって数学プロパーでは珍しいと思うんだけど。
初心者は混乱するから、ちゃんと説明しといてほしいよね。

517 :無名草子さん:2010/02/15(月) 00:20:55
すまん、ちょっと調べたら吉田武って数学者じゃなくて工学出身だったわ。

518 :無名草子さん:2010/02/15(月) 01:56:23
初心者向けの本だしね

519 :無名草子さん:2010/02/15(月) 10:25:29
復刊情報はうれしいね

520 :無名草子さん:2010/02/15(月) 12:53:16
  . .,^.; i:;..:.
  .:i:.i,.::i.^;:,∧∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ^^^/(゚Д゚,,) < オ、オイラーノ贈リ物ダ・・
    Vと    )  \________


521 :無名草子さん:2010/02/15(月) 16:16:57
>>504
日本の装丁も劣化が始まっている。講談社現代新書の改悪あたりから
始まった。
売り上げしか考えない出版社と自己満足だけのデザイナーと装丁なんかどうでもいい
という読者が増えてこれからも劣化が進んでいくだろう。

522 :無名草子さん:2010/02/15(月) 16:44:54
文庫の表紙を漫画家に依頼して、
漫画のイラストにするのは無駄に思う。

あんなことしなければ若者の読者層を獲得できないなんて、
それ自体がへんてこな感じだが…。

だが、表紙がどうあれ、それで若者を呼び寄せることができるなら、
もっとほかの方法で、若者に購買させることは
可能に思うのだが…。

523 :無名草子さん:2010/02/15(月) 17:39:02
>>522
そういや芥川の地獄変とか漫画絵だったな

勝手に人物像規定されるのはいい迷惑

524 :無名草子さん:2010/02/15(月) 18:33:58
漫画は嫌いじゃないが、正直日本の漫画家に
他人の著作の表紙を飾れるほど魅力のある絵がかける人っていないと思う。


525 :無名草子さん:2010/02/15(月) 19:32:41
今はもう無いのかもだが、角川文庫のカフカの作品のカバーが好きだったの思い出して
見たら、挿絵 池田満寿夫 デザイン 鈴木成一デザイン室って書いてあった。H12の21刷

526 :無名草子さん:2010/02/15(月) 20:47:59
http://blogs.yahoo.co.jp/bones_the_moon/44374745.html
池田満寿夫が手がけたカバーは良いですね。
こういうのより、漫画絵に飛びつくのが今は普通なんですかねぇ…

527 :無名草子さん:2010/02/15(月) 21:19:11
今の奴らがどんなのにとびつくかはわからないがラノベがそこそこ人気だし
漫画絵にしてみちゃおっかなー みたいな感じだろ

なんとかしてどんな手を使ってでも売りたいというのが出す側の正直なところだろう。

528 :無名草子さん:2010/02/15(月) 21:59:25
元々売れない商品だからな

529 :無名草子さん:2010/02/15(月) 22:57:33
昔、デューン・シリーズのカバーを石森章太郎が描いてたりしたのも
不満に思ってた人たちがいたのかな。

530 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:02:26
今月のオットー著『聖なるもの』はバタイユを知るうえでも興味深い
ちくまはバタイユ大好きね

531 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:20:07
オットーは学部の時岩波で買えなくて、新しく出た単行本借りてた

ようやく買える・・・

532 :無名草子さん:2010/02/16(火) 01:32:40
オットーのページ、注文できるようになりましたね。

新刊は16日発売で、復刊は来週23日だった…@岩波

533 :無名草子さん:2010/02/17(水) 01:27:30
【映画】I・アシモフ『ファウンデーション』は3D映画に エメリッヒ監督「おそらく今後、大作映画はすべて3Dにする必要があるだろう」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1266244103/

534 :無名草子さん:2010/02/18(木) 11:05:36
岩波現代文庫たんとにゃんにゃんしたい

535 :無名草子さん:2010/02/18(木) 12:43:34
現代たんはマグロでしょ

536 :無名草子さん:2010/02/18(木) 18:28:39
ちくまの物質と記憶は、それまでの経験論や観念論の哲学をなんとなくしか知らない場合では難しいですか?

537 :無名草子さん:2010/02/18(木) 18:46:10
むずかしい。まずデカルトの延長論の知識が必要。岩波よりはちくまのほうが平易。
中公バックスの『ベルクソン』の「脳と思考」「心と身体」から読んだほうがいいよ。


538 :無名草子さん:2010/02/18(木) 23:15:59
ありがとうございます
そちらは図書館にあるのでそれを借りて読みます
他にも岩波文庫の時間と自由をかってみようかと思います
プルーストが影響をうけたときいて興味があるんです

539 :無名草子さん:2010/02/18(木) 23:40:18
たとへばプルースト「失われたときを、、、」ちくま文庫第3巻のp・66には
デカルトのボンサンス、エピクロス派、そしてパスカルの繊細のエスプリ論が盛り込まれているよ。

540 :無名草子さん:2010/02/19(金) 01:25:35
ベルクソンは、全集が白水社にあったね。
あと、デカルト著作集も…。

単行本につき、sage

541 :無名草子さん:2010/02/19(金) 17:34:54
18歳の女子高生なんですけど
最近本に興味が出てきて色々読んでいます
文庫本でこれは読んどけってオススメの奴あったら教えて〜

とりあえず読んだのはホメロスのイリアスとオデュッセイア
ヘロドトスの歴史、トゥギュディディスの戦史、論語、老子、荘子、記紀
これから読もうとつんでるのが史記と十八史略とギボンのローマ帝国衰亡史

歴史モノが多いけど詩から小説から科学とか思想とかいろんなジャンルを読んでみたいので
なんでもたくさん教えてくれるとうれしいんですけど

542 :無名草子さん:2010/02/19(金) 17:42:26
>>541
ちくま学芸文庫の「新 物理の散歩道」シリーズ

543 :無名草子さん:2010/02/19(金) 18:31:04
>>541
ちくまの「輓近代数学の展望」

544 :無名草子さん:2010/02/19(金) 18:53:03
>>541

官能小説

545 :無名草子さん:2010/02/19(金) 19:04:12
輓近なんて言葉この歳になって初めて知ったわ

546 :無名草子さん:2010/02/19(金) 20:22:32
輓 で切っちゃった。

輓近 代数学 かあ。

547 :無名草子さん:2010/02/19(金) 20:23:50
輓近
文明論之概略でも使ってるから当時は当たり前な言葉だったんだろうね

548 :無名草子さん:2010/02/20(土) 01:41:45
中で解説を担当している先生が「バンキンはふつう板金だろ」って書いてるよ

549 :無名草子さん:2010/02/20(土) 02:16:52
しかも今となっては輓近じゃないし。何年前の本だ?

550 :無名草子さん:2010/02/20(土) 02:25:10
数学の場合は、一度証明された定理が何十年か経ってから
「あれ間違いでした」なんてことはまずないからいいよな。

551 :無名草子さん:2010/02/20(土) 02:43:46
>>541
文庫でこれは読んどけってオススメの奴なんていっぱいありすぎるんだが。
君が大学とか社会で今後も学びたいことがある程度分かったうえならお勧めする本の方向性もきまる。
いろんなジャンルを読みたい気持ちはわかるけど、体系的な知識を物にするには似たジャンルの本を読まなければならない。
互いにあさっての方角の本ばかりいくら濫読してもそれは断片的な情報でしかなく思考力の源泉にはならないしそもそも記憶が定着しにくい。
とりあえず高校生が読むにふさわしい古典を挙げるけど、どんな基本的な古典でも人によっては読む必要がないものもある。
人生は短い。読書の時間は限られている。自分が読むべき本を早く知ること。あと、理数系はさっぱりなので専ら文系に限る。

記紀は現代語訳で読んだのか?高3ならもう古文・漢文はやってるはずだけど原文で読めるなら岩波文庫の黄で、
万葉(2冊)、竹取、古今、源氏(6冊)、枕、方丈、平家(4冊)、徒然、ほそ道、は教科書に抜粋が載っている古典の基本中の基本だから読んでみては。
古文が好きなら伊勢、土佐、蜻蛉、堤、更級、今昔(4冊)、大鏡(角川ソフィア文庫)、新古今、御伽(2冊)、好色男、曽根崎(角川がおすすめ)、雨月(角川)も。
竹取、伊勢、方丈、土佐、堤は短めなので古文が得意なら書店で立ち読みでも読めるかも。八犬伝はちと長いが名作なので挑戦してもいい。
中国古典は東洋思想に興味があるなら大学・中庸、孟子、荀子、韓非子、孫子が岩波文庫の青で、墨子が講談社学術文庫で手に入る。
古代中国が好きならさらに春秋左伝、漢書も文庫本があるけど、中国史の専門家にでもならない限り個人的には十八史略で十分だと思う。
あと三国志演義(正史の三国志じゃなく)は絶対欠かせない。吉川栄治のでもいいから読んで損はない。他に白話小説は水滸伝の文庫あるけど完訳は長いので・・。
基本的な仏典も知っておくといいので仏陀の言葉、真理の言葉・感興の言葉、般若心経・金剛般若経、法華経(3冊)、浄土三部経(2冊)が岩波の青で読める。

552 :無名草子さん:2010/02/20(土) 02:56:27
こういう奴リアルでいるわ

553 :無名草子さん:2010/02/20(土) 02:58:49
コピペに使えるな

554 :無名草子さん:2010/02/20(土) 03:01:37
自称女子高生も本望だろう

555 :無名草子さん:2010/02/20(土) 03:17:54
プッ

556 :無名草子さん:2010/02/20(土) 03:34:27
西洋の古典はギリシャはソクラテスの弁明・クリトン、ゴルギアス、国家(2冊)、プロタゴラス、
政治学(文庫は岩波の重版待ち)、二コマコス倫理学(2冊)、形而上学(2冊)が岩波青、
イソップ寓話集、ギリシア・ローマ神話(ブルフィンチ)が岩波赤、アイスキュロス、ソポクレス、エウリピデス(2冊)がちくま文庫。
ローマはアウレリウス自省録、キケロ老年について、セネカ怒りについて、アウグスティヌス告白(2冊)
アラブだけど歴史序説(4冊)、イブンバットゥータ大旅行記(文庫より少し大きいけど東洋文庫8冊)、イブンジュバイルの旅行記(講談社学術文庫)
君主論、方法序説、エチカ(2)、市民政府論、法の精神(3)、リヴァイアサン(4)、エミール(3)、人間不平等起原論、社会契約論、
純粋理性批判(3)、精神現象学(平凡社ライブラリー2)、ショウペンハウエル読書について、知性について、幸福について(新潮)
ツァラトストラかく語りき(新潮2)、死に至る病、自由論、デカルト的省察、実存と時間(ちくま学芸2)、
論理哲学論考、精神分析学入門(中公文庫)、プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神、資本論
なんか近代は偏ってるな。純粋理性批判から下の哲学とかは大学で。文学については文学板で。

557 :無名草子さん:2010/02/20(土) 03:36:44
ありゃ
×実存と時間→○存在と時間ね

558 :無名草子さん:2010/02/20(土) 03:59:12
ヘロドトスとトゥキュディデース、記紀や史記、ローマ帝国衰亡史なんかを女子高生が読むなんて・・
歴女なんて実際に会ったことがないけどやっぱり歴史ブームなんだなぁ

559 :無名草子さん:2010/02/20(土) 09:24:02
>>556 >>558
マジレスするのもアレだが、
まさかそれを全部、何の手がかりもなく周辺の必要知識を埋めることもせずに素読することを勧めてんのか?

560 :559:2010/02/20(土) 09:25:08
間違えた。
×>>556 >>558
>>551 >>556

561 :無名草子さん:2010/02/20(土) 11:09:37
>>553
自演?w

562 :無名草子さん:2010/02/20(土) 11:26:52
女子高生のときに読みましたが何か?

563 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:06:53
>>562
おじさんとセックスしない?

564 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:15:24
急に伸びてると思ったら…
JK登場でこの騒ぎw

565 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:27:55
人生は短いといっておきながら、黄版をすすめるとは・・。
教養主義、おそるべし。

566 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:36:29
>>556
> ソクラテスの弁明・クリトン、ゴルギアス、国家(2冊)、プロタゴラス、

プラトンなら『饗宴』『国家』『パイドロス』『テアイテトス』『法律』のがいいだろ。

でもいちばんおもしろかったのは『ゴルギアス』、泣けたのは『パイドン』。

567 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:51:10
19才の女子大生ですけど、いわゆる教養なんて必要ないと思うよ。
近代以降の歴史と現代科学だけ読んでおけばいいんじゃないかな。

568 :無名草子さん:2010/02/20(土) 12:52:49
教養を強要

569 :無名草子さん:2010/02/20(土) 13:17:43
>>563

相手がおばさんだったらどうするんだよ(w

誰でもOKなのかしらん・・・。

570 :無名草子さん:2010/02/20(土) 13:20:11
>>551
>>556
こういうのを全部読むとこういう空気読めない人間ができあがるのか。

571 :無名草子さん:2010/02/20(土) 13:20:45
>>567

教養の意味がわからなかったので調べてみたら、
教え育てるほかに、文化などに接して精神を育むたぐいのものだそうだ。

となれば、陶冶するものとしての教養というのは、
それはそれで重要だと思う。

無論、何に重きをおくかは、もはや個人の価値観によらざるを得ない。
本質的には、獲得した知識を人生に応用するなどして、
よりよく生きる、ということになるのだけれど。


572 :無名草子さん:2010/02/20(土) 13:36:39
【文芸】五木寛之さん、直木賞の選評でミスがあったとして同賞選考委員辞任の意向
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1266634112/1

1 名前:禿の月φ ★[sage] 投稿日:2010/02/20(土) 11:48:32 ID:???P
 直木賞選考委員で作家の五木寛之さん(77)が、同賞の選評でミスがあったとして、
選考委員を辞任する意向を示していることが20日、分かった。
同日付の日刊ゲンダイの連載エッセーで明らかにした。

 五木さんは22日に発売される直木賞発表号『オール読物』3月号(文芸春秋刊)に、
佐々木譲さんの同賞受賞作「廃墟(はいきよ)に乞(こ)う」の選評を寄せた。
その中に間違いがあったため「責任をとって委員をやめようと決めた」という。
五木さんは昭和53年から同賞の選考委員を務めている。

ソース:MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100220/acd1002201112001-n1.htm
画像:五木寛之さん
http://sankei.jp.msn.com/photos/culture/academic/100220/acd1002201112001-p1.jpg






573 :無名草子さん:2010/02/20(土) 13:38:06
たぶん教養って老いてからの生の糧になる貯金だと思うよ。若いうちはあまり役に立たない。
教養のない人の晩年は哀しい。まぁパチンコとかやってれば幸せなのかもしれんけど。

574 :無名草子さん:2010/02/20(土) 14:05:57
むしろ、パチンコにしか幸せを見いだせないあたりは、
悲しいと思う。

575 :無名草子さん:2010/02/20(土) 14:22:07
どっかで、いわゆる教養「リベラルアーツ」っていうのは実用的云々よりも
剣道や柔道における「道」にちかいものだって言ってて、それはしっくり来た
役立つどうこうというよりも、生き方の指針になるようなもの

576 :無名草子さん:2010/02/20(土) 15:09:31
ああ、その言葉は参考になります…。

最近、高校生とかが「勉強の意味がわからない」という言葉を聞いて、
自分なりに考えた結果が、将来どんなことに役立つかわからないから云々と、
利害と絡めて考えていた。

けれど、純粋な知的好奇心として、或いは、それによって視野が開かれることも
また重要で、無理に、社会で経済で役に立つとかそういう
利害と絡めて考えていた自分の愚かしさを思う。

でも、自分も純粋な知的好奇心がなくなってしまったなぁ。
好きな本を読みたいから読むのに、それを周囲の人間が
「そんなもの読んでる暇があったら云々」「なんの役に立つの」
なんて茶々を入れたりするわけだし。

577 :無名草子さん:2010/02/20(土) 15:29:11
ネタをネタと(ry

578 :無名草子さん:2010/02/20(土) 18:16:35
教養ない人なんて誰からも尊敬もされないし愛されもしないよ
俺が彼女できたのも岩波文庫とかちくまとかに手を出してからだし
人生負け組になりなくなければ教養つけたほうがいいよ



579 :無名草子さん:2010/02/20(土) 18:27:02
ブルワーカーの宣伝と同じようなことをw

580 :無名草子さん:2010/02/20(土) 18:28:51
いや、パワーストーンだろw


581 :無名草子さん:2010/02/20(土) 19:56:03
むしろパチンコで幸せになれるのは
簡単でいいと思う。
裏山

582 :無名草子さん:2010/02/20(土) 20:08:03
15歳の女子中学生ですがry

583 :無名草子さん:2010/02/20(土) 20:19:33
いやいや、教養とか、或いは本で摂取するたぐいは、
良書なら良書ほど、じっくりと向き合うことで、いろいろ学ぶところがある。
しかし、いくら学んでも、文庫代しかかからない。

パチンコは、常にお金の消費を必要とするし、
生活費がひっ迫する原因にもなるし…。

まぁ、金持ちだったら関係ない話だが。

584 :無名草子さん:2010/02/20(土) 20:24:26
良書って人によって違うよな。
岩波だから、ちくまだからってわけでもないような気がする。
読んでみて良書だと思った本が、たまたま岩波、ちくまであった、
そういうことはあると思うけど。

585 :無名草子さん:2010/02/21(日) 01:22:19
当たり前だろwww

586 :無名草子さん:2010/02/21(日) 02:21:12
なんという中身のない文

587 :無名草子さん:2010/02/21(日) 10:05:21
2ちゃんに何求めてるのさ

588 :無名草子さん:2010/02/21(日) 12:55:10
ハッキングから今晩のおかずを求めてる

589 :無名草子さん:2010/02/21(日) 13:05:56
じゃあ、おかずは決まったな。

590 :無名草子さん:2010/02/21(日) 13:51:12
ゆとり化が激しいねこのスレ
無教養な人間が増えてるんだろうなあ

591 :無名草子さん:2010/02/21(日) 14:00:31
>>590
教養頭に詰め込んだ末にそんな空虚なことしか言えないんだったら教養なんて必要ないだろw

592 :無名草子さん:2010/02/21(日) 14:01:04
所詮、便所の落書き。

593 :無名草子さん:2010/02/21(日) 18:09:26
教養とか良書とか、普通の大人なら恥ずかしくて言えない言葉だな。

594 :無名草子さん:2010/02/21(日) 18:20:53
>>593 バカな大人乙

595 :無名草子さん:2010/02/21(日) 18:49:24
プッ



なんて書いたら荒れるなw

596 :無名草子さん:2010/02/21(日) 18:55:57
便所の落書きを読めば、書いた人間の知能レベルがよくわかる。

597 :無名草子さん:2010/02/21(日) 22:44:40
ひそかに期待してたんだけど、ちくまから出たコルビジェの本は買い?

感想よろ

598 :無名草子さん:2010/02/22(月) 00:07:27
迷ったら買う。買っておかないと数年後に後悔するよ。

599 :無名草子さん:2010/02/22(月) 00:20:34
買う価値があるかどうかは本人にしかわからない

600 :無名草子さん:2010/02/22(月) 01:28:33
このスレは実際オッサンばっかりでしょ
いい年してようやく教養について考えてるんだから哀しいよね

601 :無名草子さん:2010/02/22(月) 12:48:53
普通、いい年になったら、教養なんか気にしなくなる。
数学や科学ならともかく、
30過ぎたオヤジが哲学や思想関係を読んでいたら恥ずかしい。
そういうものは学生時代までです。

602 :無名草子さん:2010/02/22(月) 12:53:06
>>601
じゃ30代になると何を読めばいいの?

603 :無名草子さん:2010/02/22(月) 12:54:26
なに読んでもいいと思うけど・・・

604 :無名草子さん:2010/02/22(月) 14:40:58
>>601 は週刊誌を読むのが大人だとか言い出しそうだなw

605 :無名草子さん:2010/02/22(月) 14:46:02
教養=哲学・思想って考えに教養のなさが表れてますね

606 :無名草子さん:2010/02/22(月) 14:55:11
匿名の便所の落書き板(2ch)で教養を話題にされてもな。

607 :無名草子さん:2010/02/22(月) 15:03:22
分が悪くなると場所のせいか・・・

608 :無名草子さん:2010/02/22(月) 15:15:17
そろそろ自称エリートと自己申告して、
勝利宣言して逃亡するとこかな

609 :無名草子さん:2010/02/22(月) 15:22:00
ダイヤモンド社の本読めとか言い出すんじゃないの


610 :無名草子さん:2010/02/22(月) 17:05:49
>>601はとっくに逃げ出して、腹いせに他所のスレをコピペで荒らしてるよ。

611 :無名草子さん:2010/02/25(木) 13:02:45
四月新刊早くしろ

612 :無名草子さん:2010/02/25(木) 17:31:00
前スレ読み直したらおまえら結構面白いなw

613 :無名草子さん:2010/02/25(木) 18:42:30
古典の濫読の効用 其の1
引用、注釈を楽しめる。

614 :無名草子さん:2010/02/26(金) 12:09:26
でふれ ほんもやすくしろよ

615 :無名草子さん:2010/02/26(金) 12:21:50
無茶言うなよ(w

本来なら値下げしてもおかしくはないのだろうが、
そうするといちいちカバーを印刷しなおさなければならなくなるし、
紙の値段も高いし…。

616 :無名草子さん:2010/02/26(金) 23:31:03
値上げの時はシールで対応するんだがなw

617 :無名草子さん:2010/02/27(土) 01:25:39
新聞社のネットニュース、有料化の動き広がる
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00001072-yom-bus_all

618 :無名草子さん:2010/02/27(土) 01:26:14
べつにいいや どうせみねぇし

619 :無名草子さん:2010/02/27(土) 01:47:19
普通、売れないのなら値下げをするのだろうけど、
出版業界は頭が足りない奴が多いから値上げをするんだよな。

620 :無名草子さん:2010/02/27(土) 06:22:26
世界中の宗教に関する入門用の文庫と
仏教ってあほなぐらい宗派がわかれてるので
これを新興宗教もふくめてわかりやすく総括、説明してる本ないかな

621 :無名草子さん:2010/02/27(土) 09:16:57
>>619
>普通、売れないのなら値下げをするのだろうけど、
こう考える奴は頭が足りない。


622 :無名草子さん:2010/02/27(土) 09:18:38
高い!


623 :無名草子さん:2010/02/27(土) 11:29:18
ふつうは値段を上げて印刷部数を減らす
十年後には学芸文庫がみすず並の値段になっているであろう

624 :無名草子さん:2010/02/27(土) 11:47:18
復刊されたオイラーの贈物は1890円。
これからは大学出版会に頑張ってもらいたい。

625 :無名草子さん:2010/02/27(土) 13:20:29
お前らの普通って何?

626 :無名草子さん:2010/02/27(土) 13:34:42
前者の普通:値下げで販売活性化

後者の普通:出版業界は値上げで対抗

627 :無名草子さん:2010/02/27(土) 15:46:50
>>625
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480092700/

628 :無名草子さん:2010/02/27(土) 18:27:41
人には人それぞれの普通があるんだよ。

629 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:08:31
それが普通だ。

630 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:18:45
講談社学術文庫の古今和歌集って4冊もあるけど中身どうなってるの
万葉集は納得の出来だったけど

631 :無名草子さん:2010/02/28(日) 01:20:22
角川ソフィア文庫と平凡社ライブラリーも
ここのラインナップに加えてやってくれないか?

632 :無名草子さん:2010/02/28(日) 01:41:32
平凡社ライブラリーの本って文庫って言ってるくせにでかいからヤダ
しかも余白多いし
余白削って小さくしろよ、俺の文庫本専用本棚にはいらねーんだよ

633 :無名草子さん:2010/02/28(日) 03:10:17
よくわかるw

634 :無名草子さん:2010/02/28(日) 03:20:19
講談社文芸文庫って、古本になるとなんとなく味わいが薄れるんだよな。

635 :無名草子さん:2010/02/28(日) 07:29:21
天アンカットの本は逆に味が出てくる

636 :無名草子さん:2010/02/28(日) 11:13:15
ちくま学芸文庫・平凡社ライブラリー
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1118416979/

637 :無名草子さん:2010/02/28(日) 11:34:00
>>632
文庫専用本棚と称していても、大抵は新書まで入るはずだがな。
180cmで9段だとさすがに無理。一段分は諦めて8段に組み替えれば
白水Uブックスも一緒に並べられて幸せになれる。

638 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:04:04
仏教関係で刺激的な論考の本を探してるんですが
ちくま、平凡社、講談社学術、岩波現代あたりで何かありませんかね?

639 :無名草子さん:2010/02/28(日) 17:06:40
増原良彦とか?

640 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:31:39
角川ソフィア文庫の仏教史(だっけ?)は面白かった

641 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:57:32
中公文庫では十地・宝積経。
角川では「空の論理・中観」。
講談社では「龍樹」「世親」。
ちくまではエリアーデの宗教史の第3巻。
佛経史の2−3世紀にはバラモン、ゾロアスター、ヘレニズムの知、マニ、ミトラの習合により
ポリフォニーになっている。

642 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:45:08
>>639

「増原良彦=ひろさちや」なんだねえ。
初めて知った。

643 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:10:11
そうか。最初、何者かと思ったよ。

644 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:52:41
>>638
仏教系だけじゃないですが、
村上重良『新宗教−その行動と思想』(岩波現代文庫)
はおもしろいですよ。
新宗教(といっても近代)の教祖が神がかり(発狂)にあって開眼
という典型パターンがみられます。


645 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:55:13
いま棚見たら講談社学術の「空の思想史」だけ入ってた 未読だが

646 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:59:43
新宗教で思い出したが東洋文庫の出口ナオって凄まじいな まさしく神がかりだ

647 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:21:53
岩波

⊂ 文  庫 ⊃


『高僧伝 (三)〔全4巻〕』 慧皎/吉川 忠夫,船山 徹 訳
定価 1,134円(本体 1,080円 + 税5%)(未刊) 2010年3月16日
『ゴンクールの日記 (下)〔全2巻〕』 斎藤 一郎 編訳
定価 1,260円(本体 1,200円 + 税5%)(未刊) 2010年3月16日
『生の短さについて 他二篇』 セネカ/大西 英文 訳
定価 882円(本体 840円 + 税5%)(未刊) 2010年3月16日
『セルバンテス短篇集【ワイド版岩波文庫】』 牛島 信明 編訳
定価 1,365円(本体 1,300円 + 税5%)(未刊) 2010年3月16日
『ペトラルカ 無知について』 近藤 恒一 訳
定価 693円(本体 660円 + 税5%)(未刊) 2010年3月16日


648 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:25:47
「聖なるもの」読んだ方感想をお願いします。

ゴンクールの日記はフランス革命時の情勢を知る上では重要?

649 :無名草子さん:2010/03/01(月) 02:29:06
ペトラルカが面白そう…。
高僧伝は、後一冊か…。

セネカの「生の短さについて」などは、
以前は「怒りについて」と同じ翻訳者によって
納められていたが、おととしの終わりごろに、
別の翻訳者による「怒り…」が、全集から訳出された。

今回のは知らん。

650 :無名草子さん:2010/03/01(月) 08:31:21
>>638
文庫という性格上穏便なのがおおいが
選書なら「性と呪殺の密教 怪僧ドルジェタクの闇と光 」

651 :無名草子さん:2010/03/01(月) 13:03:01
>>638

刺激的な、というのがどういうことを指しているのかよくわからないので、
個人的に読んだものを一冊挙げさせていただきます…。
文庫とは全く違うのだが。

角川選書の、増谷文雄著
「仏陀 その生涯と思想」

何十年も版を重ね続けている。

要するに、人としてのブッダをあれやこれや解説したもの。

これを読むと、いかに後世の人間が、仏陀を神格化しようとして、
あれこれ手を加えて、仏典の内容が神話化していったかがよくわかるし、
また、だからこそ、生身の人間としての仏陀を知ることで、
誰にも悟りを得る可能性があるということ、
最近のどの宗派も新興宗教も、霊的な、非現実的なことをあれこれいうが、
仏陀は全くリアリストであったことがうかがえます。

652 :無名草子さん:2010/03/01(月) 18:01:07
刺激的な論考なんかを追い求めるより、基本文献を読んどけ

653 :無名草子さん:2010/03/02(火) 21:49:20
読んだ上でのことだろう
しかし、生身の人間としての仏陀とはねw

654 :無名草子さん:2010/03/03(水) 01:05:56
たしかにマハーバーラタの「静寂の巻」なんかには般若空観の萌芽がみられる。また福音書とブッダ伝の一致の研究など、やはり原典の読破が大切なのかな。

655 :無名草子さん:2010/03/03(水) 02:00:49
>福音書とブッダ伝の一致の研究
それは聖人伝がどの文化でも似通ってくるという問題だから、
比較神話学に近づくような気が…

656 :無名草子さん:2010/03/03(水) 03:04:37
>>652
全くだな おれは人生詰んだ

657 :無名草子さん:2010/03/03(水) 12:50:56
これからそういう奴が増えるだろうな
宗教にすがって拠り所にする負け組・・・哀れw

658 :無名草子さん:2010/03/03(水) 13:32:19
宗教信じてる奴は幸せだろ。死に直面したとき心安らかでいられるというのは大きい。
俺も体力気力が衰えてきたら創価にでも入るかな。嘘だけど。

659 :無名草子さん:2010/03/03(水) 13:42:37
近所のバア様は浄土真宗の信者だったが、
息子のヨメが創価だったもんで、
死ぬときにはヨメの一族に囲まれて
南無妙法蓮華経の合唱だったそうだ。
ナムアミダブツ

660 :無名草子さん:2010/03/03(水) 18:13:11
今の日本の成長はある意味創価学会のおかげだしね

661 :無名草子さん:2010/03/03(水) 18:31:00
教養ある書込みきたああああ

662 :無名草子さん:2010/03/03(水) 20:46:53
そうかそうか

663 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:00:18
ネットで言われるほど創価学会は悪くないよ
宗教系の本を読んでる人は一回入会してみなよ
他の組織との違いを感じるから

664 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:03:50
悪いよ。脱会しようものなら、自宅侵入されるたりするしね。

665 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:23:42
>>659
遺産も層化に吸い取られたんだろ

666 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:40:47
>>663
だよね。
ねらーは世間知らずが多い。

667 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:47:19
誰だカルトを召喚したのは

668 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:48:15
犬策は死んだら確実に地獄に落ちる。

669 :無名草子さん:2010/03/03(水) 21:49:41
地獄でもお断り。
もっと酷いところに行く事になります。

670 :無名草子さん:2010/03/03(水) 22:01:20
>>666
そんな「世間」は知りたくない

671 :無名草子さん:2010/03/03(水) 22:10:56
そもそも日本人は葬式仏教だから、どっぷり宗教につかることには抵抗がある。

672 :無名草子さん:2010/03/04(木) 00:13:05
宗教や哲学にしても根底は神秘への名ずけようのない合一感にある。真善美の価値がわかるのが大人だわ。
計量的思考の罠に陥る時、心の防壁またはアジールとして機能するんじゃなかろうか。

673 :無名草子さん:2010/03/04(木) 00:26:23
計量的思考の罠とはなんぞや?
統計の初歩すらわからない数字音痴が神秘主義の罠にハマってるのはよく見かけるが。

674 :無名草子さん:2010/03/04(木) 02:49:08
四月分はたぶんこれだな

【ちくま学芸】
物理の歴史 ちくま学芸文庫M&S
朝永 振一郎/編
ISBN 978-4-480-09285-4
文庫・新書
ガロア理論入門 ちくま学芸文庫M&S
エミール・アルティン/著 寺田 文行/訳
ISBN 978-4-480-09283-0

倫理と無限 ちくま学芸文庫
エマニュエル・レヴィナス/著 西山 雄二/訳
ISBN 978-4-480-09280-9

日蓮入門 現世を撃つ思想 ちくま学芸文庫
末木 文美士/著
ISBN 978-4-480-09276-2

自分を生きるための 文章読解講座 ちくま学芸文庫
今野 雅方/著
ISBN 978-4-480-09291-5

徒然草 ちくま学芸文庫
島内 裕子/校訂・訳
ISBN 978-4-480-09286-1
文庫・新書

675 :無名草子さん:2010/03/04(木) 02:50:11
宗教を薦める人の言葉の闇鍋感覚っておもしろいよね
真善美(ソクラテス)計量的思考(なんとなく科学?)心の防壁(なんとなく心理)またはアジール(なんとなく文学)

676 :無名草子さん:2010/03/04(木) 02:51:49
レヴィナスむずい、買った人の中で何人が理解できるの

677 :無名草子さん:2010/03/04(木) 02:53:48
日蓮入門 現世を撃つ思想 ちくま学芸文庫
末木 文美士/著

やっとかえる・・・

678 :無名草子さん:2010/03/04(木) 03:34:09
真=パルメニデスに帰せられる。善美(カロガティア)はプラトンのパイドロス。計量的思考はハイデッカーが「Gelassenheit]
(邦訳・放下)で警鐘をならしている。アジールは社会学のテクニカルターム。神秘の防壁、はアンシャンレジーム期パリのサロンでクープランが作曲したほどの謎かけである。

679 :無名草子さん:2010/03/04(木) 04:47:34
よそでやってください

680 :無名草子さん:2010/03/04(木) 04:58:05
よそでも相手にされないんだろうな

681 :無名草子さん:2010/03/04(木) 10:43:44
このスレなら>>678程度のことはつぶやいててもいいんじゃない?
みんな人文系の本読んでるんだから理解はできるだろうし。
合理主義批判とか今更くだらないとは思うけどね。

682 :無名草子さん:2010/03/04(木) 10:47:16
やはり和みますな

683 :無名草子さん:2010/03/04(木) 10:53:52
>>676
レヴィナスは基本的にはそんなにたいしたことは言ってない。
他者=無限=超偉い=ほとんど神 と言ってるだけ。
「存在するとは別の仕方で」というのはどんな仕方やねんとか訊かれても困るがw

684 :無名草子さん:2010/03/04(木) 10:57:22
>>677は、ちくま新書のを割と最近ブクオフで半額で買ったがまだ積んだままだ。

685 :無名草子さん:2010/03/04(木) 12:26:40
レヴィナスもユダヤ教がらみは、理解するの大変だよ。

686 :無名草子さん:2010/03/04(木) 12:45:09
ユダヤ教がらみなんて理解できなくて当然。
こちとらユダヤ人じゃねえし。
デリダのように宗教的には冷めた人の方がまだ理解しやすい。

687 :無名草子さん:2010/03/04(木) 12:50:50
みんなが一番大切にしてる本教えて
俺はモーリス・ブランショ「明かしえぬ共同体」

688 :無名草子さん:2010/03/04(木) 13:01:03
池田大作「人間革命」

689 :無名草子さん:2010/03/04(木) 13:17:57
石原結實『医者いらずの食べ物事典』

690 :無名草子さん:2010/03/04(木) 16:40:42
ソンダグの反解釈

691 :無名草子さん:2010/03/04(木) 17:19:48
基本はロランバルトとバタイユでしょ
これ読んでるだけで頭いいんですねって言われてしかもモテる

692 :無名草子さん:2010/03/04(木) 17:23:23
ヘーゲルとカントを出すべき、ちくまがんばれよ

693 :無名草子さん:2010/03/04(木) 17:43:12
ユダヤ教ではショーレムもね。ベンヤミンはかなり文庫化されているのに、、、
「聖なるもの」は書店でみた、旧訳よりはるかに読みやすそう。「アベラーズとエロイーズ」も同様。ついでにペトラルカも買いにいくわ。

694 :無名草子さん:2010/03/04(木) 17:43:26
>モテるww

695 :無名草子さん:2010/03/04(木) 18:33:01
4月新刊。 ちくまは >>674 を見れ。
【岩波文庫】
防雪林・不在地主 小林多喜二/著
イタリアのおもかげ ディゲンズ/著 伊藤弘之/訳 下笠徳次/他訳
タッソ エルサレム開放 A・ジュリアーニ/編 鷲平京子/訳
自由への道 4 サルトル/著 海老坂武/訳 澤田 直/訳

【岩波現代文庫】
新編 平和のリアリズム 藤原帰一/著
モーム語録 行方昭夫/編
思想の折り返し点で 久野 収/著 鶴見俊輔/著
アメリカ大統領が死んだ日 戦後はそこから始まった 仲  晃/著
狭山事件の真実 鎌田 慧/著

【講談社学術文庫】
政党政治と天皇 日本の歴史 22 伊藤之雄/著
源平合戦の虚像を剥ぐ 治承・寿永内乱史研究 川合 康/著
海賊キャプテン・ドレーク 杉浦昭典/著
「日本人論」再考 船曳建夫/著
バッハ=魂のエヴァンゲリスト 礒山 雅/著

696 :無名草子さん:2010/03/04(木) 18:43:54
>>695

しょっぱすぎて悲しくなったw

697 :無名草子さん:2010/03/04(木) 18:45:01
サルトルはもういいんだよ!

698 :無名草子さん:2010/03/04(木) 19:01:51
>>647 高僧伝が無事完結しますようにナムナム


699 :無名草子さん:2010/03/04(木) 19:17:16
ちくま文庫 20100407 競売ナンバー49の叫び トマス・ピンチョン/著 志村正雄/訳

よーし!ちくまいけぇ!!いきおいで重力の虹も出せェ!!!

700 :無名草子さん:2010/03/04(木) 19:18:48
>>697
家の馬鹿息子

701 :無名草子さん:2010/03/04(木) 19:21:22
重力の虹は新潮が出すでしょ。ハドカバーだけど

702 :無名草子さん:2010/03/04(木) 19:24:19
ピンチョンは新訳で全集が出るから駆け込みで文庫落ち

703 :無名草子さん:2010/03/04(木) 20:13:00
2、3年前から出す出す詐欺の新潮社

704 :無名草子さん:2010/03/04(木) 21:32:09
フーコーも文庫で出してほしいよ、新潮社

705 :無名草子さん:2010/03/04(木) 21:47:39
>>704
それはあきらめろ。出版社にとって何のメリットもない。

706 :無名草子さん:2010/03/04(木) 21:49:48
まあ無理でしょうね

707 :無名草子さん:2010/03/04(木) 21:56:40
>>695
>イタリアのおもかげ ディゲンズ/著

ううむぅ。こう云うのが文庫で読めるのも有り難いのだが
やっぱりメインディッシュがあった上でのことだよね。
岩波は副菜ばかりで主菜を出すのを怠る嫌いがあるのが何とも。

>>703
おっと東京創元社の悪口はそこまでだ。

708 :無名草子さん:2010/03/04(木) 22:00:40
東京創元社ってなんか出し惜しみしてんの?

709 :無名草子さん:2010/03/04(木) 22:14:20
まぁ薔薇の名前も文庫化しないんだろうな

710 :無名草子さん:2010/03/04(木) 22:28:39
サラゴサ・・・

711 :707:2010/03/04(木) 22:36:37
「文庫化無理」が>>709
「出す出す詐欺」が>>710ね。
特に『サラゴサ手稿』完全版は諦めきれない。

712 :無名草子さん:2010/03/04(木) 23:07:48
ググってきた みんなでねぇでねぇ言ってたw
なんか有名なんだなw

713 :無名草子さん:2010/03/04(木) 23:12:06
サラゴサは訳者死亡が痛すぎるな

714 :無名草子さん:2010/03/05(金) 00:07:44
>>704
う〜ん、字余り

715 :無名草子さん:2010/03/05(金) 01:45:32
【経済】講談社、2期連続赤字…純損失57億円
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1266931507/

1 :春デブリφ ★:2010/02/23(火) 22:25:07 ID:???0
 出版大手の講談社は23日、2009年度(08年12月〜09年11月)の決算を
発表した。

 広告収入が前期比25・9%減と大幅に落ち込んだほか、書籍や雑誌の売り上げも
伸び悩み、売上高は前期比7・8%減の1245億2200万円。当期純損失は57億
2200万円と2期連続の赤字となった。

■ソース(読売新聞)(2010年2月23日22時08分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100223-OYT1T01183.htm

716 :無名草子さん:2010/03/05(金) 01:58:36
経営に詳しい方、赤字でも倒産しないんですか?

717 :無名草子さん:2010/03/05(金) 02:26:33
2期連続赤字でも、内部留保があればまだいける。

ただ、内部留保も尽きて、借金して、それでも手に負えなくなれば…。
その前にリストラや、雑誌の廃刊、刊行点数や在庫の縮小などを行うだろうが、
それでもだめなら、倒産という形になる。

財産が分散して、よそのあやしい会社に引き取られるとかそういう不幸なことにならないように、
どこか出資してくれるところが現れるかもしれない。

しかし、中央公論新社を見ればわかるように、それは服従であり、
言論機関として、独立した言動が取れなくなり、
発言力は急速に衰えることになる。

ましてや、その出資者に関する不都合な情報があっても、
同業他社にしか批判することができなくなる。

でも、出版社、どうなっちゃうんだろう…。

718 :無名草子さん:2010/03/05(金) 02:29:03
講談社学術文庫。ビーグル号世界周航記が出てたの知らなかった。

岩波文庫のは3分冊だったのに、これは1冊だからおかしいなと思って調べたら、
抜粋だった…。まぁ、出てくれるだけありがたいが。

しかし、ペーパーバックの英語版が644円っていうのを見ると、
英語が読めないことがつくづく悔やまれる。

719 :無名草子さん:2010/03/05(金) 15:15:10
あなたの次世代に伝えたい文庫本はなんですか?


【調査】次世代に伝えたい本、イギリス人の5人に1人が「ハリー・ポッター」!
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1267763842/

720 :無名草子さん:2010/03/05(金) 16:25:34
ハリーポッターしか読んだ物がないんだろ

721 :無名草子さん:2010/03/05(金) 17:47:44
ハリポタ訳者を変えて文庫で出してほしいわ
独占して殿様商売とか頭にくる

722 :無名草子さん:2010/03/05(金) 18:18:32
どこから出すの。岩波文庫、ちくま文庫ですか。

723 :無名草子さん:2010/03/05(金) 18:29:19
ハヤカワです。

724 :無名草子さん:2010/03/05(金) 18:47:02
スイスに納税することで収入を可能な限り確保している人ね。

そういえば、ハリポタの在庫で本屋が倒産したとか、
そんな話もあったなぁ…。

725 :無名草子さん:2010/03/05(金) 18:59:28
ハリーポッターは映画も見たことがないけどね。

726 :無名草子さん:2010/03/05(金) 23:46:50
イラネ

727 :無名草子さん:2010/03/06(土) 22:58:50
五月新刊早くしろ

728 :無名草子さん:2010/03/07(日) 21:48:51
シラネ

729 :無名草子さん:2010/03/07(日) 21:53:03
今月哲学ノート、やっと手に入る。

730 :無名草子さん:2010/03/07(日) 22:05:09
春秋左氏傳は面白いけど読み難い。















を訳して文庫にしてください。岩波さま、ちくまさま、講談社さま

731 :無名草子さん:2010/03/07(日) 22:06:51
文字化けしてしまった。
ユニコードじゃなかったんだ。すまん。

732 :無名草子さん:2010/03/08(月) 04:47:35
>>730
お前みたいなの見ると反吐が出るわ

733 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:14:30
ここにも嫌中厨が居たのか

734 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:18:08
ちがう にわかの知ったか中国古典厨がうぜぇ
三国志マニアよりはましだがな

735 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:39:26
知ったかぶり、というのは何のことだい

736 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:42:50
ちくまってすぐに黄ばまない?

737 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:48:59
そうだね 紙劣化ふろしき採用してるからなw

738 :無名草子さん:2010/03/08(月) 08:56:47
なにそれ

739 :無名草子さん:2010/03/08(月) 09:22:39
前すれよめ

740 :無名草子さん:2010/03/08(月) 10:49:13
どう考えても岩波文庫の比ではないだろうしかし

741 :無名草子さん:2010/03/08(月) 13:06:23
またその話題か

742 :無名草子さん:2010/03/08(月) 13:14:45
48歳の女子高生なんだけど
青色のちくま学芸文庫って
数学素人がいきなり読める内容なの?
よく初心者にもオススメって
裏表紙に書いてあるけど…

743 :無名草子さん:2010/03/08(月) 13:39:11
またおまえか

744 :無名草子さん:2010/03/08(月) 15:51:40
>>730 は縦書き約物が書き込めるかどうかの実験で、中身は何でも良かったんだ。
?xFE3B;



?xFE11;

?xFE19;
?xFE12;
?xFE3C;
でもアホが釣れてスレが賑わって良かった。

745 :無名草子さん:2010/03/08(月) 18:31:59
>>734
わかるわ
俺がウザいと思うのは俄か儒教徒だけどな
まあ、歴史的コンテクストが欠落した教養主義は総じてウザい

746 :無名草子さん:2010/03/08(月) 20:25:40
あの女子高生は本物だったと思う

747 :無名草子さん:2010/03/08(月) 20:47:14
>>742
48歳くらいの女性受験生に数学を教えたことがありますが…
数学は頭の柔らかいうちに勉強する方がよいと思いました。

748 :無名草子さん:2010/03/08(月) 23:25:30
太平天国や中国イエズス会(マテオ・リッチやシャールが孔子とモーゼを同一視していた)の関係書が文庫にないね。ちくまのニーダムはまだ見てないがおもしろそうじゃわな。

749 :無名草子さん:2010/03/08(月) 23:53:25
?xFE3B;


750 :無名草子さん:2010/03/09(火) 01:02:25
>>748
>ちくまのニーダム

そういやそんなん出てたなw
ところでなんで直で経書だの道蔵だの読まないで、そんな西洋人の
がおもしろおかしく書いた本読んでるの?

751 :無名草子さん:2010/03/09(火) 02:18:50
>>749
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1235489476/97

752 :無名草子さん:2010/03/09(火) 05:27:58
>>745
そりゃあらゆる古典はその時代の社会のあり方に由来する特定の思想を反映しているだろうから
その古典をくまなく書かれた当時の意図にしたがって読み解こうとすれば歴史に詳しくならなければならないということにもなる
しかしたとえば論語などは時代的制約を乗り越えて現代人にも共感できる人間性がそこにはある
論語の場合むしろその歴史的な部分を主な興味の対象にして読む人間は少ない
マイノリティの自覚がなくマジョリティに向かってウザいとか言っちゃう方がうざいわな

753 :無名草子さん:2010/03/09(火) 05:31:37
最後の一行はいらんかったな。いや、つい不快だったもんで

754 :無名草子さん:2010/03/09(火) 05:49:36
まぁ巨視的な見方ができるように、また穏やかな心で考えられるように広い教養を身に着けたほうがいいよ

755 :無名草子さん:2010/03/09(火) 06:01:46
読書人の多くは重箱の隅突きに堕落するように思うが

756 :無名草子さん:2010/03/09(火) 09:56:20
あるいは何でも誉める好々爺に

757 :無名草子さん:2010/03/09(火) 11:05:30
マイノリティの自覚が*ある*のにマジョリティに向かってウザいとか言っちゃう
方がもっとウザイと思うが、ここはそういう人のためのスレなんじゃないの。


758 :無名草子さん:2010/03/09(火) 11:46:52
スレタイ読め

759 :無名草子さん:2010/03/09(火) 13:25:17
そういえば、古典の解説とか著者の弁明を読んでみると、
中には意図的にか無知のためか、
前後の文脈を無視したり、その意図が読み取れないまま
非難されたことについて云々とか書いてありますね。

今でいうところの、芸能マスコミや、
ブログが炎上した際の相手の発言のいちいちを取り上げて
血祭りにするようなたぐいかな。


760 :無名草子さん:2010/03/11(木) 18:01:41
おまえら最近何買った?

おれはようやっと『汚穢と禁忌』買ったよ・・・

761 :無名草子さん:2010/03/11(木) 18:09:19
バタイユ「エロティシズム」
でもかなり難しくて、とりあえず後回しにする

762 :無名草子さん:2010/03/11(木) 19:00:04
なかなかいいのが見当たらないから、過去レスにあった、
ブローデルの本から、世界史講義を図書館で借りて数ページ読んでみたが、
歴史書としてはずいぶんおもしろく感じた。だが、これは単行本だった…。

同じく図書館で、岩波のトクヴィルの「アメリカのデモクラシー(別名:アメリカの民主主義)」の
第一巻を借りた。文庫本。

政治の話が中心で、面白いといえばそうだが、あまり興味がそそられず、中絶。

第二巻の道徳や教育に関するものを借りたら、目からうろこ。

今の日本、否、世界における民主主義国家で往々見られるであろう、
利益ばかり求めて学問・芸術を求めようとしない、
応用できるものはみなお金儲けに使う、
考える人間が極端に少ない、
不平等な世界では絶対的階層があり、これを乗り越えることができないから芸術に走るのに対し、
平等国家では、すべての人間に可能性があるゆえに、みんな金儲けに走る、
こういったことがすべて、アメリカを研究する中で明らかにされていた。160年以上前の本に。

ということで、前置きが長くなりましたが、トクヴィルはお勧めです。

763 :無名草子さん:2010/03/11(木) 19:41:07
世界史講義って最近中公文庫で出てなかったっけ?

764 :無名草子さん:2010/03/11(木) 19:46:14
歴史入門 (中公文庫) (文庫)
フェルナン・ブローデル (著), 金塚 貞文 (翻訳)

ごめん↑と間違えた

765 :無名草子さん:2010/03/11(木) 21:16:51
トクヴィルの「旧体制と大革命」ちくま、ではその絶対階級について文人、貴族、3部会等に視点を当ててさらに詳しくかいている。
p・310の文学的政治学と自由については現代フランスまでの伝統か。

766 :無名草子さん:2010/03/11(木) 22:36:56
>>761
訳者あとがきにもあるけれど、第6論文から読むとわかりやすいですよ。
それとわからなくても読み飛ばしていくと、同じことを言っている箇所があるから、
どこかでストンとわかるようになる気がします。

767 :無名草子さん:2010/03/11(木) 22:47:55
>>766
サンクス
序論と6論文がわかりやすいと書いてたんで序論読んだんだけど分からなくてやめてたけど
6論文も読んで、積ん読よ

768 :無名草子さん:2010/03/13(土) 07:59:12
ラブレーは第4巻まで出ているのか。
すっかり忘れていたわ。

769 :無名草子さん:2010/03/13(土) 18:02:45
渡辺一夫よりよいのかい?ラブレーの訳

770 :無名草子さん:2010/03/13(土) 18:52:53
ラブレーといえばどっかでバフチンを文庫化してくれええええええええええ

771 :707:2010/03/13(土) 23:13:39
>>769
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1184853671/
>>271を参照

772 :無名草子さん:2010/03/13(土) 23:14:57
あ、上の707は意味無しね。

773 :無名草子さん:2010/03/14(日) 01:17:38
>>771
よーくわかった あり

774 :無名草子さん:2010/03/15(月) 18:35:05
ホッホッ

775 :無名草子さん:2010/03/16(火) 02:31:40
だ、誰・・・?

776 :無名草子さん:2010/03/16(火) 17:55:44
買った本ちゃんと読んでる?
俺仕事が忙しくて100冊以上積んでるよ・・・
ニートになりたい

777 :無名草子さん:2010/03/16(火) 18:24:28
俺ニートだけど積ん読500冊ぐらいあるぜw
読書ぐらいしか趣味もないのに、その読書スピードすら遅いからなwww

778 :無名草子さん:2010/03/16(火) 18:27:52
このスレ、馬鹿しかおらんのかい。

779 :無名草子さん:2010/03/16(火) 18:28:04
なんでニートがそんなに持ってるの
くれ

780 :無名草子さん:2010/03/16(火) 21:32:50
>>778
ほんとバカだよね 身の程を知れって感じ

781 :無名草子さん:2010/03/16(火) 22:12:19
隣の病いゲト。やっぱ中井先生の文章はよいなぁ。

782 :無名草子さん:2010/03/17(水) 00:41:03
本は読むことより、選ぶことのほうがむずかしいわな。

783 :無名草子さん:2010/03/17(水) 03:06:39
理数系のちくま学芸文庫を読んでいるのはニートばかりだと思う。

784 :無名草子さん:2010/03/17(水) 08:00:43
思うって何?
脳内ソースでまくりですか?

785 :無名草子さん:2010/03/17(水) 08:52:48
とニートが言ってるよ>>783

786 :無名草子さん:2010/03/17(水) 13:33:42
理数系に対してよくわからない私怨をいだいていて
専門板でもVIPでも相手にしてもらえないので
一般書籍板に来たとか、そんなところだろう

787 :無名草子さん:2010/03/17(水) 23:31:24
最近の文庫本高くないですか?
90年代はもっと安かった気がする

788 :無名草子さん:2010/03/17(水) 23:35:43
まあまあ、、、ニート(読書階層として)は昔、高等遊民とよばれていた。
漱石の時代やフランスのデカダン、さらには回心後の聖アウグスティヌス、または
巴里の荷風散人。かれらはチャージの重要性を知っていたもよう。

789 :無名草子さん:2010/03/18(木) 09:34:20
「私はそう思う。したがってそれは事実に違いない」
という類のキチガイ発想だな。
そんな奴は大学のどの学部でも排除される。

790 :無名草子さん:2010/03/18(木) 11:26:54
なんかこのスレ、常に機嫌が悪い奴が多くね?

791 :無名草子さん:2010/03/18(木) 11:32:08
ろくな本読んでないからだろう。

792 :無名草子さん:2010/03/18(木) 11:41:20
ろくな本がないからだろう。

793 :無名草子さん:2010/03/18(木) 11:59:08
正解

794 :無名草子さん:2010/03/18(木) 12:08:22
最近気づいたけど自分の知識が文芸・学術系の文庫の内容を超えちゃったんだよな
そのせいかどれ読んでもつまらん

795 :無名草子さん:2010/03/18(木) 13:29:06
編集者の志が低いからだよ。
その場限りに生き残ることだけ考えて
出版と云う行為そのものに対する自負がない。

796 :無名草子さん:2010/03/18(木) 13:38:47
読書人の言う事は一味違うな

797 :無名草子さん:2010/03/18(木) 17:14:14
ツイッターやってる出版社員みるとわかるな

798 :無名草子さん:2010/03/18(木) 17:29:32
お前ら何歳なの?50・60よろこんでくらい?
俺25歳だよ、最近読書はじめたよ、よろしくな!

799 :無名草子さん:2010/03/18(木) 18:41:23
俺は47歳、ニート歴はまだ4年の新参者だ。よろしく屁。

800 :無名草子さん:2010/03/18(木) 20:25:40
妙な馴れ合いすなw

801 :無名草子さん:2010/03/19(金) 11:50:52
役に立つ書き込みできないのかよ

802 :無名草子さん:2010/03/19(金) 17:33:40
>>794
こういうレス見ると本読んでも頭良くならないことがよく分かる

803 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:22:50
あ〜あ一人釣られちゃった…みんなスルーしてたから感心してたのに

804 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:34:19
じゃー4月新刊でるまで頭良いレス対決でもしようぜ。
俺ヤバいぜ。国立の文系だからな

805 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:41:21
自演かもよw

806 :798:2010/03/19(金) 18:50:15
俺高卒で期間工だぜ!

807 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:51:38
とにかくこんなスレに書き込む以上、バカとは思われたくない。
おまえらは俺の劣等感を刺激するな。わかったな!

808 :無名草子さん:2010/03/19(金) 19:02:19
わたしは馬鹿だからこそ、こういう本を読むのです
すくなくとも自分が馬鹿と言うことだけはわかっているつもりですから

809 :無名草子さん:2010/03/19(金) 19:26:07
ソクラテス再臨

810 :無名草子さん:2010/03/19(金) 19:49:41
俺はバカだが、おまえらにだけは言われたくない

811 :無名草子さん:2010/03/19(金) 19:56:40
と、馬鹿が吠えております。

812 :無名草子さん:2010/03/19(金) 20:11:13
どこか他のスレに粘着している奴が
ついでにここも荒らしているといったところか

813 :無名草子さん:2010/03/20(土) 03:52:36
>>789 鎌倉仏教の祖師をみれば叡山から排除された異端者、つまり狂気、または後に風狂に近い。
臨済録に登場する普化がその典型。フーコーを引用するまでもないのだが、
狂気的な思考は人文学の学際エネルギーじゃないのかな。

814 :無名草子さん:2010/03/20(土) 09:34:26
>>813
え?

815 :無名草子さん:2010/03/20(土) 10:52:10
つまりエピステーメーは狂気によって更新されるってこと。

816 :無名草子さん:2010/03/20(土) 10:56:39
ある点においてはそうだろうね

817 :無名草子さん:2010/03/20(土) 11:11:32


818 :無名草子さん:2010/03/20(土) 11:28:53
ひどすぎる自演だな

819 :無名草子さん:2010/03/20(土) 12:21:14
何でも自演と思う間抜けっているんだよね。
ageの煽りに反応するのも大人げないが
>>815である自分は>>792>>795以来の発言だ。
その他の発言には関与してない。

820 :無名草子さん:2010/03/20(土) 12:33:19
819さんの言ってる事は正しいと思う

821 :無名草子さん:2010/03/20(土) 13:49:09
ぷぷ

822 :無名草子さん:2010/03/20(土) 14:46:10
なんかつまんないね。

そういや中公文庫のインドの光が復刊されたらしいな。ちょっと興味ある


823 :無名草子さん:2010/03/20(土) 17:25:56
>>815
補足サンクス。粘華微笑。

824 :無名草子さん:2010/03/20(土) 20:57:56
蛭子てめぇこのヤロー

825 :無名草子さん:2010/03/20(土) 21:22:02
医学の歴史みたいな本文庫化されてない?

この間、1800年代までイギリスでは蛭を使って血を吸い出してたとか読んだので

826 :無名草子さん:2010/03/20(土) 21:31:54
ちくま学芸の漢書再版しないかな
あと十八史略もでてほしいな

827 :無名草子さん:2010/03/20(土) 22:00:45
昔講談社文庫から出てた「外科の夜明け」って本は良かった。

828 :無名草子さん:2010/03/21(日) 11:46:07
>>825
つttp://books.yahoo.co.jp/book_detail/AAO44473/

829 :無名草子さん:2010/03/21(日) 22:22:24
>>828
求めていた内容・条件・スレと完全一致w
お前はよい司書さんだな

830 :無名草子さん:2010/03/21(日) 22:40:43
文庫のスレで書くのもあれかもしれんが、
文庫のみでの出版が増えているなぁと思う。

いかにも、消費者の財布の苦しさを示唆しているんだろうが、
良書もまた、文庫のみの扱いっていうのがなぁ…。

良書の定義や価値観は人それぞれだし、
一概に決めることはできない。
でも、こんな素晴らしい本を文庫のままにしておいて、
つまり単行本より傷みやすい形で長期保存するのは
つらい、と思うことがある。


831 :無名草子さん:2010/03/22(月) 00:54:41
>>825 講談社学術「医学の歴史」梶田 昭、が詳しいとおもう。瀉血法は4体液説
やメランコリア論と緊密性がありガレノスとパラケルススの知識が必要。
ハーヴェイは岩波文庫から原典がでているよ。血液循環説とプネウマ論ではデカルトの「情念論」が必読かなあ。

832 :無名草子さん:2010/03/22(月) 01:51:37

動物の心臓ならびに血液の運動に関する解剖学的研究
ハーヴェイ
暉峻 義等 訳

■青908-1
■体裁=文庫判・200頁
■品切重版未定
■1961年10月18日
■ISBN4-00-339081-4

ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/33/4/3390810.html


833 :無名草子さん:2010/03/22(月) 01:52:42
岩波にはヒポクラテスの本もあったね。
あれも、品切れ状態だが。

834 :無名草子さん:2010/03/22(月) 02:03:31
NNNドキュメント’10 「闘う!本屋のオヤジ」
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liventv/1269187010/1

1 名前:名無しさんにズームイン![] 投稿日:2010/03/22(月) 00:56:50.47 ID:dMaKoLd2
書店不況の時代・・・「なぜだ!売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」など数々の仕掛けで生き残りをかける、街の本屋の記録




835 :無名草子さん:2010/03/22(月) 12:17:40
ちくま学芸文庫っていえば正史三国志や雨月物語完全訳。
講談社学芸文庫といえば日本書紀ととりかえばや物語。
それから直木幸次郎なんかの歴史、考古学本。
このあたりが文庫で読めただけで感謝。

836 :無名草子さん:2010/03/22(月) 12:48:33
感謝、ってまるで今はなきものに対するオマージュみたいな言い草は
不吉だから止めれw

837 :819:2010/03/22(月) 16:23:20
うるせーばーか

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´




838 :無名草子さん:2010/03/23(火) 01:37:36
>>788 フランソワ・ヴィヨンは元祖高学歴ニート。

というか昔の日本の作家ってみんなニートっぽい。
自然主義とか厨2病っぽいし。


839 :無名草子さん:2010/03/23(火) 02:53:26
>>833 あれは「神聖病について」が載っていて夢判断の元祖ですね。中公バックスの
「ギリシャの科学」にもヒポクラテスが載ってました。
>>838 監獄が書斎。「遺言詩集、141番」にタイユヴァンの料理書が出てくる。美食、悪徳、ボードレールのダンディズムを思わせる
ものがあります。またソーローはニート的美的生活者の典型。


840 :819:2010/03/23(火) 13:29:44
>>838>>839、内容のない駄文やめろや。つまらんカスどもが。


                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´



841 :無名草子さん:2010/03/23(火) 13:40:25
↑死ね

842 :無名草子さん:2010/03/23(火) 14:03:01
むしろ生きる

843 :無名草子さん:2010/03/23(火) 14:05:43
巨大AAは一発でプロバ通報、警告の手紙発送の刑になるのに。。

844 :無名草子さん:2010/03/23(火) 15:43:20
>>843
プッwwwww馬鹿?

845 :無名草子さん:2010/03/23(火) 15:45:44
スレによっては実際そういうケースもある

846 :無名草子さん:2010/03/23(火) 16:47:40
プッwwwww馬鹿?
こちとら、大量のアフォをアク禁送りにしているんだよ。
運営の実情は把握しておる。




847 :無名草子さん:2010/03/23(火) 16:50:26
ていうか、結局一番喜んでいるのは、
やっとみんなにかまってもらった>>840=>>819ではないかwwwww
みんな、釣られ杉。




848 :無名草子さん:2010/03/23(火) 17:56:49
で?

849 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:14:33
それで?

850 :848:2010/03/23(火) 18:23:08
うるせーばーか

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

851 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:26:41
で?

852 :848:2010/03/23(火) 18:28:11
うるせーばーか

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

853 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:28:26
で?

854 :853=819:2010/03/23(火) 18:29:30
うるせーばーか

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

855 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:29:44
で?

856 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:30:10
気が短いやつだな

857 :855:2010/03/23(火) 18:31:34
で?

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

858 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:31:49
で?

859 :855:2010/03/23(火) 18:32:59
だから?

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

860 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:33:58
気が短いやつだな

861 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:40:58
「で?」とか「だから?」とかチ○ポAA書いている>>855よ。
お前、>>819なんだろ?
私怨をこのスレ荒らしに向けるのは止めよ!
今日は、明らかにスレがすさんでしまっているではないか。









862 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:42:16
たしかに今日はカオスだな



863 :無名草子さん:2010/03/23(火) 19:18:00
>>861
>>837が勝手に>>819を名乗っているのだが。
おそらく>>819に「間抜け」呼ばわりされたことの私怨だろうね。
>>819の前後の発言内容から判断して欲しい。


864 :819:2010/03/23(火) 19:26:50
>>863殿、フォローサンクスです。助かりました。これで私の疑いも晴れましたね


                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

865 :無名草子さん:2010/03/23(火) 19:41:35
なりすましやがって、カス

866 :819:2010/03/23(火) 19:46:23
>>865さんにもお世話になりまして。ありがとうございます!!
わたしを自演扱いしていた人たちは、ぜひ謝罪してください!

つまりエピステーメーは狂気によって更新されるってこと。

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

867 :実は>>838=>>839でした ごめんなさい!:2010/03/23(火) 19:53:59
みなさん、ごめんなさい。私が>>837=>>819を無視したばかりに、
>>819のヤツがこんなに荒らしまわって。
こいつがこんなに粘着質とは思いませんでした。

実は私も人のことを言えた義理ではありません。
>>838>>839でひとり会話していました。
そして誰かのレスがほしいなあと、待っていました。
同じかまってちゃんの>>837の気持ちを無視し、自分だけ・・・情けなかです。

今回は、私の不手際で、スレが荒れたことをお詫びします。
大変申し訳ありませんでした。







868 :無名草子さん:2010/03/23(火) 19:56:17
困るんだよな・・・






869 :841:2010/03/23(火) 19:59:44
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね

870 :841:2010/03/23(火) 20:00:17
870!

871 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:00:23
このスレの連中、難しそうな本読んでるわりには、低能が多いな。

872 :1 創造主:2010/03/23(火) 20:04:30
ああ、ここはもともと低能が多いことで有名なスレだ。

あ、あと「低脳」は×だからw
ということは、語彙に貧しいおまえも、今日からこのスレの住民だ。
おめでとう!



873 :1 創造主:2010/03/23(火) 20:06:33
ああ、すまん。
おまえ「低能」って書いていたな。
メガネかけてなくて間違えた。逝って来る。
まあ、おまえもここで楽しんできな!

874 :871:2010/03/23(火) 20:09:12
再び言いたい!
このスレの連中、難しそうな本読んでるわりには、低能が多いな。
>>1ですら、この体たらくだ。


/::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

875 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:12:31
底の浅い教養主義ですな
まあ実際こんなもんだわな

876 :871:2010/03/23(火) 20:12:38
私は、普段このようなAAという陳腐なものは扱わないので、書き方がよく分からなかったから、
間違えただけだ。低能の真似は、難しい。


                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´



877 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:12:53
>>867
なりすましやがって、カス

878 :871:2010/03/23(火) 20:14:15
>>875
おっしゃるとおりですな!

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´



879 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:16:29
>>877

>>819自演乙






880 :841:2010/03/23(火) 20:18:32
何が教養だ。うるせーやかましいわい!

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね




881 :カツマー841:2010/03/23(火) 20:19:49
何が教養だ。うるせーやかましいわい! 勝間先生の本だけ読めば、万事OKだわさ!

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね




882 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:19:54
>>879

>>819自演乙

883 :カツマー841:2010/03/23(火) 20:21:11
何が教養だ。うるせーやかましいわい! 勝間先生の本だけ読めば、万事OKだわさ!

死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね




884 :841:2010/03/23(火) 20:22:30
>>880>>881
↑死ね

885 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:23:46
なんで、教養文庫本スレに、カツマーがいるのさ?
カツマーたちが嫌いな「即席で役に立つことなどない、コストパフォーマンスが低い本」のスレですが、ここは?





886 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:35:36
どうでもよいことは、沈黙せねばならない

887 :無名草子さん:2010/03/23(火) 20:55:12
>>885
つまんねーレスだな

888 :841:2010/03/23(火) 21:26:24
↑死ね


889 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:28:21
>>887
それに輪をかけて、つまんねーレスだな

890 :841:2010/03/23(火) 21:28:33
↑死ね

891 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:29:29
>>884
自分に死ねってwwwww

892 :841:2010/03/23(火) 21:30:26
↑死ね

893 :819:2010/03/23(火) 21:31:12
>>886

   ____
      /        \
     /_______ヽ
     |_______|
    /_______\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    彡彡-(<・>)-(< ・>)ミ    | てめーなんだよこの糞レスは!!
   彡彡    ̄   \ ̄| ミ  < てめーは精神障害でもあんのか?
    |         ̄  / .    | 何とか言えよゴルァァァァァァ!
     \   /二二/ /      \_________
 //  ,,r'´⌒ヽ__/      ,ィ                          
   /    ヽ       ri/ 彡
  /   i    ト、   __,,,丿)/         ζ           
 |    !     )`Y'''" ヽ,,/      / ̄ ̄ ̄ ̄\        
  ! l   |   く,,   ,,,ィ'"      /.   >>1    \ 
  ヽヽ  ゝ    ! ̄!~〜、       /           |    
  ヽ  / ̄""'''⌒ ̄"^'''''ー--、 :::||||||||||||||||||||||||||||||||| 
  Y'´          /    """''''〜--、|||||||||||||||||) 
   (      丿  ,,;;''  ....::::::::::: ::::r''''"" ̄""ヽ   |
   ゝ   ー--、,,,,,___      ::: ::,,,,,ー`''''''⌒''ーイ  ./
     ヽ      \  ̄""'''"" ̄   \____/-、
     ヽ       ヽ  :::::::::::::::::::: /          `ヽ
      ヽ  丿   )       /    ノ   ゝ ヽ ,〉
       ゝ      !      /            ∀
        !     |      /   人     ヽ   ヽ
        |     ,;;}      !ー-、/  ヽ _,,,-ー'''''--ヘ
          |ノ    |      |  /    Y        ヽ
         {     |      |   j      )          ヽ

894 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:33:32
スレの流れに乗せられてうっかり>>841が、今一番ひどい嵐化したことについて

895 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:37:05
>>894

>>819自演乙

896 :67:2010/03/23(火) 21:42:42
>>895

>>841自演乙


897 :887:2010/03/23(火) 21:45:37
>>884
自分に死ねってwwwww


898 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:49:30
>>896
>>897
自演乙w

899 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:49:44
もうやめろ

900 :無名草子さん:2010/03/23(火) 21:51:36
IDを導入した方が良さそうだな

901 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:03:27
>>897
お前って正直者だな。
そのレスで誰かバレバレ。分かったじゃねーかwww

902 :901:2010/03/23(火) 22:04:53
訂正
>>898
お前って正直者だな。
そのレスで誰かバレバレ。分かったじゃねーかwww




903 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:10:22
>>895
お前騙されている。
>>863を読んでみろ。>>819の前後のレスを読むと、
>>819に私怨を持つヤツが一人浮上する。

それは、>>818だ。その辺で、>>819といろいろ、いさかいが起こっているだろ?
犯人は>>818で明白だ。





904 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:12:42
>>893
>>894
>>896
>>897
>>901
>>902
自演乙www

905 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:14:22
な、なんだ。平日の昼から22時すぎまで、何をバカやってんだ?こいつら。
スレタイと住民クオリティーが一致しないじゃないか。
スレタイが泣くぞ。

906 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:17:14
>>904
残念ながら正解率50%!
どこまでお前は間抜けなのだ!

907 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:19:35
>>904>>841で、
>>906>>818という訳だな。

さあ、二人とももう黙れ!



908 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:32:49
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1267611188/

909 :無名草子さん:2010/03/23(火) 23:11:31
荒れるよ・・・

910 :無名草子さん:2010/03/23(火) 23:22:15
ちくま学芸文庫はじめて購入したけど高いね。
文庫だから値段見ないでレジに持ってったら1400円です、だって。
買ったのは「言葉と戦車を見すえて」

911 :無名草子さん:2010/03/23(火) 23:36:09
値段も見すえておくべきだったな

912 :無名草子さん:2010/03/23(火) 23:39:17
五月は何が出るのかしら

913 :無名草子さん:2010/03/23(火) 23:58:24
>>910 1400円なら安い部類。カワイソス(´・ω・)


914 :無名草子さん:2010/03/24(水) 00:04:18
>>910
売れないから高い。

915 :無名草子さん:2010/03/24(水) 00:47:08
売れないと見越して高く設定されるのが切ない。
というか、ジャンルや著者によって、そういうのは、
おおよそ想像はつくが(w

でも、切ないなぁ。時々べらぼうに高い値段の本でも、
素晴らしい内容だったりして、
もっと安かったらいいのに、って思うことがあるし。

916 :無名草子さん:2010/03/24(水) 01:19:14
>>912
来月はどこも手薄な感じがするからね。ちょっと気が早いが5月に期待か。
自分が興味があるのはレヴィナスくらいかな。これも買うかどうかは
朝日出版社の既訳と比べた上でなので、来月は予算が余りそう。

さあ、この浮いたお金で……買い漏らしているものを補填しなきゃ orz

917 :無名草子さん:2010/03/24(水) 01:43:31
文庫の価格はラーメン1杯と同等だった時代がなつかし。
角川学芸文庫、4月、空海「秘蔵宝論」800円。なんつーのがある。
1400円だと280円の牛丼が5杯またはユニコロで半額コートが・・・うーん。


918 :無名草子さん:2010/03/24(水) 03:52:37
1400円で安い部類だと
高い部類はいくらのがあるのさ?
書籍名もplz

919 :無名草子さん:2010/03/24(水) 05:45:21
1400円で安い部類ってことはないねw
レス乞食は相手にしなくていいよ

920 :無名草子さん:2010/03/24(水) 07:31:10
>>918
>>913じゃないけど、いま見渡せる範囲にあるもので言うと
『生成の無垢』上が1700円、下が1800円。
『デュメジル・コレクション』1、3、4が1700円。
『原典訳マハーバーラタ』の7が同じく1700円。
1500円、1600円のものは数知れず。

では、行ってきます。

921 :無名草子さん:2010/03/24(水) 10:44:49
えっ。
中身が充実してれば「高くなかった」って思わない?
スカスカの内容だと、500円でも損したと思うけど。

922 :大司書886:2010/03/24(水) 11:40:46
結局、このスレッドは荒れていても穏やかでも、スレの質は相変わらず低レヴェルのままである。
これはひとえに統治機能に問題がある。それ故、教育が普及せず民度が低いままである。



923 :無名草子さん:2010/03/24(水) 11:46:43
>>921
そういう話じゃないでしょ

924 :918:2010/03/24(水) 12:08:56
>>920
サンクス
文庫本でそんだけするのは本当に高いな〜


925 :無名草子さん:2010/03/24(水) 20:57:40
>>825
クセジュ文庫に「外科学の歴史」があったよ。

926 :無名草子さん:2010/03/24(水) 23:55:34
>>924
だね。1,400円で安いは言い過ぎだと思うけど
実際、ちくま学芸文庫の中で並クラスなのは間違いない。
それを今更疑問に思わない我々のほうが、感覚が麻痺して(させられて)
いるんだろうか。

例外かもしれないが『言海』の2,200円てのもある。これが最高値かな。
岩波も続々と1,000円越えし始めたしなぁ(タメイキ

927 :無名草子さん:2010/03/25(木) 14:53:18
売れないのは分かるが、ここまで値段が上がると固定客しか買わなくなり、
その固定客も買う量が減ったりしてまた値上げする必要が出てきたりして、
ますます縮小均衡が進むことだ。このままでは学術系文庫というジャンル自体が
消えてしまう可能性もある。

928 :無名草子さん:2010/03/25(木) 15:16:37
ハヤカワの「フィンチの嘴」なんて学術系文庫で出してもいいと思うんだが、
値段設定はいくらくらいになるかね。
987円で売られてるけど。

929 :無名草子さん:2010/03/25(木) 16:49:33
ちくま学芸文庫は単行本と思えば高くない。
品切れにでもなればプレミアが付くものも多い。

930 :無名草子さん:2010/03/25(木) 17:58:16
単行本と思うとか卑屈すぎる。
だがそんな倒錯的購買者が買い支えている気がしないでもない。

931 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:01:49
ちくま学芸文庫はセレクションがツボなんだけど、
カバーが破れやすいのが気になるなぁ。
ビニール素材にしてくれればいいのに。

932 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:04:39
ピッチン使え

933 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:15:21
変色しやすいのも気になる

934 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:41:17
カバーは高精細モードでスキャンしておくか。
将来、高品質な印刷のできるカラープリンタを買っていつでも
新調できるように。

と思ったが、これから買うものはともかく、今までの分は量が
多すぎてとてもスキャンする気にはなれない orz

935 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:47:02
岩波のようにある程度格調ある表紙ならば
ジャケットが傷んだら剥いでしまっても構わないんだけどね。
筑摩の場合は剥いたら下が安っぽすぎる。

936 :無名草子さん:2010/03/25(木) 20:48:35
ちょっと古いカバーを高精細モードでスキャンしたら
「こんなに汚ならしいカバーだったのか」
というほどグロいデータが出来上がった orz

937 :無名草子さん:2010/03/25(木) 21:18:27
>>928
ハヤカワのNFシリーズは、かなりいいよね
これも割高ではあるが

938 :無名草子さん:2010/03/26(金) 11:19:31
すぐ黄ばむ
  ペラペラカバー
     ちくまです

939 :無名草子さん:2010/03/26(金) 12:16:12
紙の質が良いのは、昔の講談社文庫だな。

940 :無名草子さん:2010/03/26(金) 13:24:54
パラフィン紙かぶせとけばええやん

941 :無名草子さん:2010/03/26(金) 13:51:34
おれは紙質なんてどうでもいいな。
どんどん出せどんどん復刊しろ

942 :無名草子さん:2010/03/26(金) 15:13:54
ちくまは今年で70周年らしいな なんか復刊企画大々的にやってくれるとうれしいけど

943 :無名草子さん:2010/03/26(金) 15:18:25
つ 「現代日本文學大(ry

944 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:10:29
死亡フラグ

945 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:15:28
ちくまはバカ高いマラルメ全集が完結するのに合わせて、『詩と散文』を文庫で出すべき

946 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:28:37
マラルメ全集 5
マラルメ 著 松室 三郎 編集 菅野 昭正 編集
定価18,900 円(税込)

マラルメ全集 3
マラルメ 著 松室 三郎 編集 菅野 昭正 編集
定価19,950 円(税込)

マラルメ全集 4
マラルメ 著 松室 三郎 編集 菅野 昭正 編集
定価10,194 円(税込)

マラルメ全集 2
マラルメ 著 松室 三郎 編集 菅野 昭正 編集
定価9,975 円(税込)

ちくまって結構バカなのかな?しかもいまさらマラルメ・・・

947 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:31:52
これ買うなら万葉集全解買うかなおれは

948 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:32:46
仏文がカッコいい時代のうちに売ればよかったんだよな

949 :無名草子さん:2010/03/27(土) 02:45:31
詩集は対訳でないと。
校訂のしっかりした原文を主とし、邦訳は従の扱いでいい。
それに詳細な注釈をつけてあるのでなきゃとても買う気がしない。

950 :無名草子さん:2010/03/27(土) 15:09:10
紀伊國屋書店に「古文の読解」平積みで14冊くらい置いてあった。
売れそうな本なの?

951 :無名草子さん:2010/03/27(土) 16:35:13
「昔よかった学習参考書」シリーズ。
このスレをウロウロしているような知識人モドキ以外にも
買ってもらえそうだから積んであるんだろう。

同じノリで出して欲しいのは
「漢文法基礎」(二畳庵主人)
「大学への幾何」(誰だっけ? 研文書院)
くらいかなあ。前者は助字の解説が高校離れして面白い。
後者は「幾何だけは好きだった文系中年」にうってつけ。


952 :無名草子さん:2010/03/27(土) 16:51:46
大学への代数・幾何 藤田宏

953 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:02:05
文系向けの物理と化学の参考書ってないのかね?
数学はだいたいなんとかなるけどさ

954 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:02:20
浪人生が街にあふれる時期だから、タイトルだけで買うやついそうだし

955 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:16:49
>>952
951のはそんな新しい(笑)参考書じゃないっす。
大学入試に初等幾何が重視されていた頃のもっと古いもの。

956 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:22:34
陸軍で使ってたロシア語文法とかそういうの出してほしい

957 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:22:55
小西甚一のは、学者が書いたまともな参考書という点に価値がある

958 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:25:34
>>953
文系向きの物理はファインマンがいい。

959 :無名草子さん:2010/03/27(土) 17:41:39
二畳庵主人の正体は加地伸行らしい。
オレの嫌いなタイプだが「漢文法基礎」は良かった。

960 :無名草子さん:2010/03/27(土) 18:19:14
>>950 発売たちまち重刷
2月にでてもう2刷

961 :無名草子さん:2010/03/27(土) 18:27:25
5000部くらい売れてんのかね。

962 :無名草子さん:2010/03/27(土) 22:32:20
ウィトゲンシュタインの「色彩について」、文庫化しないかなぁ?

963 :無名草子さん:2010/03/28(日) 02:22:47
テスト

964 :無名草子さん:2010/03/28(日) 19:51:32
,,,氏?

グーテンベルクの銀河系、マクルーハン買った。みすずとウニベルシタスは
文庫かペーパーバックでだしてほしいわ。古書価が学生には高すぎ。


965 :無名草子さん:2010/03/28(日) 20:28:34
誰もが通る道。

966 :無名草子さん:2010/03/29(月) 02:39:50
グーテンベルクの銀河系だけはあの装丁が良するので文庫化は勘弁
メディアが変わっちゃうと内容の格が落ちる(マクルーハン理論的に)

967 :無名草子さん:2010/03/29(月) 03:32:29
うまいことを!
この本の「写本文化は会話的であった」の章はレトリックについて参考になる。
グラモフォン・タイプライター・・・も欲しくなってきた。

968 :841:2010/03/29(月) 18:03:22
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




969 :841:2010/03/29(月) 18:04:50
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




970 :841:2010/03/29(月) 18:05:43
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




971 :841:2010/03/29(月) 18:06:23
↑死ね

972 :841:2010/03/29(月) 18:15:25
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




973 :841:2010/03/29(月) 18:16:32
>>971
偽者乙
















974 :841:2010/03/29(月) 18:30:31
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




975 :841:2010/03/29(月) 18:35:09
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




976 :841:2010/03/29(月) 18:45:17
↑死ね

977 :841:2010/03/29(月) 19:40:33
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




978 :841:2010/03/29(月) 19:42:12
>>919よ、ごくろうさん!

そんなに論破されて、くやしかったのか?
くやしいのう、くやしいのう!!






979 :841:2010/03/29(月) 19:45:54
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




980 :841:2010/03/29(月) 19:46:20
>>978
なりすまし乙。

981 :841:2010/03/29(月) 19:47:55
>>979

死ね

982 :841:2010/03/29(月) 19:50:15
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




983 :841:2010/03/29(月) 19:52:26
>>980
919くん、そんなにくやしいのか?wwww
お前こそ、成りすましは違反だ!下がれ下郎!












984 :841:2010/03/29(月) 19:54:28
>>983

死ね

985 :841:2010/03/29(月) 19:54:51
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




986 :841:2010/03/29(月) 19:56:09
>>985

死ね

987 :841:2010/03/29(月) 19:56:56
>>919は往生際が悪いなあw



即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




988 :841:2010/03/29(月) 19:58:11
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




989 :841:2010/03/29(月) 19:59:37
>>988

死ね

990 :841:2010/03/29(月) 20:01:11
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




991 :841:2010/03/29(月) 20:02:35
>>989=919は、相変わらず馬鹿である。お前IQ35未満だな。

即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




992 :841:2010/03/29(月) 20:08:52
>>991

死ね

993 :無名草子さん:2010/03/29(月) 20:12:21
埋める気かよw

994 :841:2010/03/29(月) 20:13:52
>>989=919は、相変わらず馬鹿である。お前IQ35未満だな。

即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!
即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ! 即尺気持ちイイ!




995 :無名草子さん:2010/03/29(月) 20:15:24
>>818 ブロンがきれてまた発病日記乙


996 :840:2010/03/29(月) 20:16:31
うるせーばーか

                  /::. ソ .::;;ヽ
                  /::.     ..:::;;;ヽ
                  /::.      ..::;;;;ヽ
                /::.        ..::::;;;;i
                (::.        ..::;;;丿
                 >::...___..::::;;;イ
                 !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
                   iミ:::ミC= ≡..::: )
                 |::::     ″. ´/
                 |::::: ヽ    / /;|
                 |::: ( '   ( .::;;;|
                 |::: | ミ   .ヽ\|
                 |::: 丶ヽ  ..:ヽ )
                 |:::   .i !   ::;;;;;|
                 |:::   i .ノ   . ::;;;;;|
                 |:::  ( ヽ  ..::;;;;;|
                 ( \  l. |  ..:;;;;;;|
                  |::\∨丿 ″..:;;;;;|
                  |::: ( (  ゙ ..:;;;;;|
              ,,.-‐''"´" ノ ノ    ""´"''- 、 ´

997 :841:2010/03/29(月) 20:18:15
>>994

死ね

998 :無名草子さん:2010/03/29(月) 20:18:23
恥ずかしいこと思い出しちゃったの?w

999 :無名草子さん:2010/03/29(月) 20:19:33
841がキチガイということはわかったw

1000 :無名草子さん:2010/03/29(月) 20:20:07
次スレは要らないか?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

226 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)