5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【村上春樹】1Q84 Book 6

1 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:48:11
【5月29日】村上春樹の最新作「1Q84」【発売】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1242402016/ ←1
【空気さなぎ】1Q84
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1243914682/ ←2
【村上春樹】1Q84 Book 3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1244740964/
【村上春樹】 『1Q84』  Book 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246017005/
【村上春樹】 『1Q84』  Book 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1248161324/

東京新聞:「1Q84」第3巻刊行へ 新潮社、駅広告で暗示:話題のニュース(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009100501000031.html


2 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:51:52
▼『1Q84』への30年(上)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090616bk02.htm
【『1Q84』への30年】村上春樹氏インタビュー(下)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090618bk01.htm

▼1Q84 刊行直前のインタビュー
・エル・パイス (スペイン)
ttp://d.hatena.ne.jp/idora/20090618
・文藝春秋4月号(日本)
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1235816033/81-91

▼各雑誌における『1Q84』関連記事
ttp://www.zasshi.com/hito/MurakamiHaruki.html

3 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:53:36
・Youtubeで聴く『1Q84』の音楽
http://d.hatena.ne.jp/kumaokumao/20090628/1246230435

・村上春樹氏・英語日本語両方しゃべってる映像
ttp://www.youtube.com/watch?v=6o0vNXF8iVU


・ヤナーチェクの「シンフォニエッタ」
http://www.youtube.com/watch?v=bvrwt3TAKZo 1/3
http://www.youtube.com/watch?v=B3kOTcAfnQY 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=hPig6VDOQ_8 3/3

4 :無名草子さん:2009/10/06(火) 13:55:22
▼RE:1984(一匹の蝶の羽化するまで)
http://otherme.cocolog-nifty.com/blog/

5 :無名草子さん:2009/10/06(火) 14:00:32
▼≪資料≫村上春樹エルサレム賞スピーチ全文(日本語訳)
http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php

▼なぜ「村上春樹」本はいつもバカ売れするのか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20091002-00000001-president-bus_all

6 :無名草子さん:2009/10/06(火) 14:43:52


7 :「村上」春樹1「Q」84:2009/10/06(火) 14:45:10
よげんの書。下記スレ内63、80〜82、86〜89、100番(2008年2〜8月記述)。撹乱目的の中傷に注意。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/63-100
その後に社会に起きた出来事のアドレスについては
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187056866/143
「村上」春樹「イスラエル」での「エルサレム」賞と演説内容(脅し・嫌がらせ)。

8 :無名草子さん:2009/10/06(火) 23:14:27
1984パート3お目



9 :無名草子さん:2009/10/06(火) 23:15:23
楽しみだ

10 :無名草子さん:2009/10/06(火) 23:18:36
上、下じゃないのか?
明らかに反響みた後に書いたような駄作になる

11 :無名草子さん:2009/10/07(水) 03:46:41
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |
|   ⊃  |  がっかりだ
 \ ー  /          



12 :無名草子さん:2009/10/07(水) 21:32:18
もったりとした井戸の底に居る様なスレだね

13 :無名草子さん:2009/10/07(水) 22:11:01
村上春樹の顔と東儀秀樹の音楽はよく似合う。

14 :無名草子さん:2009/10/07(水) 22:39:37
遅まきながら1q84読了(未完なのでしょうけど)。

羊〜や世界の終わり〜等と比べると何か不器用だなあと。ねじまき鳥〜ぐらい
まではハードボイルドの香りがあったが、1q84では、もうあまり感じない。し
かし、誠実さ、切実さは、かつての作品には見られない美点と思った。

過去の作品ではどちらかというと肯定的な「スタイル」だった孤独が、切実な
悲しみを伴うニュアンスで描かれている。で、60〜70年代の政治の季節をうま
く昇華しきれなかったこと、必然として生み出されるカルト、カルトを支える
何かっつー現在日本社会の閉塞感を底流に、「物語を紡ぐ意味」に言及してるっ
つーかな。今までの作品に比べると凄く明確っつーかストレートな気がする。

完成度と言う点では羊〜や世界の終わり〜に遠く及ばないとは思うけど、あれ
らには無いモノがあるのも確か。つーか、今の村上の年齢で未だにあのスタイ
ルだったらむしろ幻滅しちゃうんじゃないかな。

以上チラウラ失礼

15 :無名草子さん:2009/10/07(水) 23:27:44
自分が読み終わり 母も読み終わった
感想は?と聞いたら「なんだか心地よくない捩れた様な気持ち悪さが残った」でした。

16 :無名草子さん:2009/10/09(金) 16:20:41
読み終わったぜー(゚∀゚)ノ
登場人物は勝手に俳優に置き換えてよんでますた。

天吾=坂口憲二
青豆=小西真奈美

フカエリ=堀北まき

17 :無名草子さん:2009/10/09(金) 23:34:29
いただあああそんな安っぽいテレビドラマみたいな配役ぢゃ読みたくない・・・

18 :無名草子さん:2009/10/09(金) 23:59:38
テレビドラマを見る層にも読まれるからミリオンセラー

19 :無名草子さん:2009/10/10(土) 09:12:12
>>16
天吾キャラが一番難しいな。
@柔道を本格的にやってた熊のような体格
A神童とよばれ、今は予備校講師で作家志望の知的な感じ
A女には不自由しないくらいもてる

@だとたいていバカキャラか不細工キャラしか思いつかない。
誰かいますでしょうか。


20 :無名草子さん:2009/10/10(土) 11:42:29
青豆   :小雪
天吾   :井上康生
ふかえり :新垣結衣
小松   :大杉蓮
老婦人  :野際陽子
タマル  :角田信朗
あゆみ  :優香
京子   :鈴木京香
深田保  :松平健
戎野先生 :柄本明
あずみ  :南明奈
天吾父  :泉谷しげる
坊主頭  :ATSUSHI(EXILE)
ポニーテール :桐谷健太

21 :無名草子さん:2009/10/10(土) 12:05:19
>>19
村上春樹

22 :無名草子さん:2009/10/10(土) 13:16:34
>>20
あずみは出番ないだろ

23 :無名草子さん:2009/10/10(土) 19:30:07
しかしキャストのことしか頭にないテレビ中毒者ばかりだな

24 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:19:32
そこはTVピープルって書かないと。

25 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:08:45
春樹の見事な文章一つでもあったら挙げてみて

26 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:30:24
春樹信者は弱小サッカー日本代表好きだろ?

27 :無名草子さん:2009/10/11(日) 16:49:51
読書家は図書館に 暇人は本屋に

28 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:38:25
もう無理に書かなくていい
誰も待ってないし仮に読んでもつまらんし
村上=買う事に意味を感じる本=販促力=かんちがい




29 :無名草子さん:2009/10/11(日) 19:49:37
>>28
アンチはアンチスレへ


アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

30 :無名草子さん:2009/10/11(日) 22:33:07
>>25
俺的には美文というか、一種コピーライター的なセンスだな。最近では意識的
にか影を潜めている気がするが。「小確幸」とかうまいなあと思った。あるニュ
アンスを名付けて実体化するような感じ。あと、比喩の見事さ。


31 :無名草子さん:2009/10/12(月) 18:18:26
>>コピーライター的なセンス

そーなんです
だから、古くさいし、文学でも全くない

32 :無名草子さん:2009/10/12(月) 21:47:55
繊細な読者が多いよね。現代人の孤独が巧みな比喩で描かれている。

http://hp.kutikomi.net/mayonaka/

33 :無名草子さん:2009/10/14(水) 02:31:00
老婦人は、岸田京子?岸 恵子?
あの〜、小柄であんまりキレイじゃない人の方。
すんごいイメージ強くて。
あーゆー金持ちセレブ婆さん、
南麻布の裏手の、森みたいなもっさりした庭の一戸建てに、いかにも居そうだ。

34 :無名草子さん:2009/10/14(水) 07:14:13
読み終わりました

1Q84の内容についてまともに話し合いがされているスレはここ?
それとも既に話し合いがされ尽くして閑散としてるのかなw

読みやすい本で一気に2冊読みきった感じです

個人的に興味深いところは
天悟と行動を共にしていたフカエリは生理がなかったことから
実体のあるホンモノではなく空気さなぎから生まれたドウタなんだろいうということです

「ネコの町」と呼ばれるものも
「さきがけ」「1Q84」など物語の中にところどころ散見されるし

タマルの言う「何か」を人々は内に秘めて拠り所にしているというものも
天悟ー10歳の青豆との映像、母親のセックスの映像
青豆ー10歳の天悟との映像
タマルー孤児院のネズミの彫刻をする少年の映像

など色々散見されて象徴的だったことです
これから色んな思索に耽ってみようと思います

35 :無名草子さん:2009/10/14(水) 08:01:30
天吾ってルイスキャロルとかけてるんではないかな?

36 :無名草子さん:2009/10/15(木) 02:38:51
天吾=天国
青豆=アーメン

37 :無名草子さん:2009/10/15(木) 08:09:29
いろんな意味が込められている。
それ以上の意味はない。
だから売れる。

38 :無名草子さん:2009/10/15(木) 17:12:20
>>37バカすぎ

39 :無名草子さん:2009/10/17(土) 06:02:31
>>33
個人的には老婦人は加藤治子
なぜかハウルの動く城の先生イメージが思い浮かんで読んじゃったんだけど実写でもあってると思う
実写化とかなくていいけど

40 :無名草子さん:2009/10/17(土) 06:07:24
ねじまき鳥クロニクル

信長の野望タクティクス

41 :無名草子さん:2009/10/17(土) 20:27:16
BRUTUS読んでたら
来夏刊行めどに第3部が執筆されると報道されたって

いつ、発表あったの?

42 :無名草子さん:2009/10/18(日) 01:47:03
3部でるのか
いままでこの作品を叩いてた奴らはショックだろうな

43 :無名草子さん:2009/10/18(日) 03:15:48
>>41-42
あんたらの見る夜空にはいくつ月が出てるんだ?

44 :無名草子さん:2009/10/18(日) 12:09:10
「教団施設でわいせつ」キリスト教団牧師を提訴 元信者の女性4人
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091018/trl0910180131000-n1.htm

リトルピープルが騒ぎ出した

45 :無名草子さん:2009/10/18(日) 12:28:40
すいません、今book2を読んでるんですが、天吾の章で、初めて「青豆」の名前が出てくるのは、第4章でOKでしょうか?

今book1が手元になく、最近物忘れが激しいので、とても気になっています。

46 :無名草子さん:2009/10/18(日) 12:47:57
二つのはなしがいつ結びつくかとか伏線の解消とかはあまり考えないほうがいいよ
作者自身が考えて書いてないから

47 :無名草子さん:2009/10/18(日) 13:12:14
>>45
戎野さんちからの帰り道に三鷹駅で一組の母娘を見たときに青豆の名は出てきたかも知れない。

48 :45:2009/10/18(日) 16:36:16
さっき質問した>>45ですけど、本屋で立ち読みしてきました。
book1では、天吾の同級生だった少女は、青豆と明記されていなかったです。


book2の4章で、急に、当たり前のように「少女」が「青豆」になったので、「自分は今、はまって読んでる本のちょっと前の内容や驚きも忘れてしまったのか」と思い混乱してました。


>>46>>47ありがとうございました


49 :無名草子さん:2009/10/18(日) 16:43:22
>>48
速読自慢か

50 :無名草子さん:2009/10/18(日) 23:25:22
book3の広告がどっかの駅中にあったというニュースをみた
book3はげしく期待

51 :無名草子さん:2009/10/20(火) 22:06:05
過去ログみると恥ずかしいな
これで完結だと思って語ってたから

52 :無名草子さん:2009/10/20(火) 22:44:59
尻や乳の特集も恥ずかしいけどな。
ttp://long.2chan.tv/jlab-long/10/s/long47080.jpg

53 :無名草子さん:2009/10/21(水) 09:57:44
多分book3が間に合わなかったから2冊先に出しただけだよな。

村上さん実は結構うそつきだから。

54 :無名草子さん:2009/10/21(水) 21:21:23
1Q84読んでほうーと思ったけど、
直後に天使と悪魔を読んで、
春樹はやっぱり屁だと思いました。

55 :無名草子さん:2009/10/22(木) 09:20:55
別に次出さなくても完結してると思うんだけどな
そう思う奴はいないか?

56 :無名草子さん:2009/10/22(木) 13:55:49
読み終わって第3巻、Qの文字がつけられてるから4巻まであるんだろうなと思った。
何故みんなこれで終わりだと思うんだろうと思っていたが、先日本屋へ行って1Q84のポスターが貼られてるのを見て
全2冊と書かれてるのを発見。これでみんな2巻で終わると思ってたのかな。

57 :無名草子さん:2009/10/22(木) 16:05:47
>>55
鳥山明と同じ。出版不況のご時世で、出版社が金づるを放っておく訳がない。
book1が400万部でbook2が300万部売れてるから、book3で200万部、book4で100万部の
最低ラインを見立てて村上のケツを叩きまくっている筈。

鳥山は週刊漫画なので締切に追われるし子ども相手なので人気投票で激烈な競争に晒されて
ボロボロになったけど、村上の場合はカリスマ作家様なので書き下ろしの特権があり、
熱烈な信者を多く抱えているため何を書いても御託宣としてありがたく読んで貰える。

しかもリトルピープルやドウタなるSF的虚構を作品に取り込んでいるので登場人物を
出したり引っ込めたりが都合良くできるようにしてある(クローンとしてだが)。
あとは得意の自己愛妄想ロマンスを好きなだけ垂れ流せばいい訳だ。




58 :無名草子さん:2009/10/22(木) 17:03:38
1.ノーベル文学賞
2.連ドラ化
3.覚せい剤で逮捕
4.急死

これらのうちどれかが実現していればbook3はなかった

59 :無名草子さん:2009/10/22(木) 21:55:54
>>55
俺も思う。ってか、book3で青豆が生きてたら萎え萎え。
あの、階段が見つからないシーンが最高に盛り上がったのに、あの後を書くのなんて蛇足じゃない?

60 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:16:35
もともとカラマーゾフのように長い小説って言ってたよね。
だからbook2までだったらえらいあっさり終わったなって思ってた、俺は。

冗長でもグダグダでもカラマーゾフ持ち出すくらいなら物凄く長くして欲しい。

61 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:41:18
1Q85 おニャン子Qラブ 結成

2O05 AKB4Θ 結成
続く

62 :無名草子さん:2009/10/24(土) 10:11:35
でも、出たら読むけどね

63 :無名草子さん:2009/10/24(土) 21:03:17
きゃはは
読んだけど売っちまった
また買って読むかな1と2

64 :無名草子さん:2009/10/24(土) 23:54:24
出る前から続編あるのは分かってたよ過去最長と言ってたし
おそらくbook3分は既に出来てるだろうな問題は何冊続くのか

65 :無名草子さん:2009/10/26(月) 20:08:09
>>59
空気さなぎ由来の青豆が活躍しますで自決青豆をぼかしたりすれば…いやどう転がしても駄目だ

66 :無名草子さん:2009/10/26(月) 21:19:33
読売かなんかのインタビューでBOOK3出ると知ったら絶対BOOK4まであるなと思ったな。
なんでだろう? 60歳でラノベ的展開ってのもすごいが、
まあ既にスプートニクあたりからその兆候はあったんだと俺は勝手に思ってるん
だけれどねw


67 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:28:33
>>66
春樹を読んでラノベ的って思う発想がキモいよ。
ラノベなんて一般人は手にしようとも思わんからな。

「村上春樹はラノベ」って2ちゃんで言ってる奴はいわゆるラノベって奴を
普段から読んでるんだろ?

きもいわ。

68 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:35:56
違う!ラノベではない!
あだち充だ!

69 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:45:05
ラノベなんて読んでるから一般文芸が分からなくなるんだな

70 :無名草子さん:2009/10/27(火) 08:59:58
いやいやラノベの元祖は「ノル森」だっていうのはけっこう著名な論壇の
輩が言ってたりするよ、もっと遡れば、庄司薫の「赤頭巾ちゃん(ry」が、
今のラノベのルーツだっていう輩もいる。
別に2ちゃんで逝ってるとかってわけでもないよw
 一般文芸ってwそれこそラノベ、正確にはライト・ノベル 
小・中・高校生向けのエンタメ小説
(萌え挿絵付きじゃないとラノベじゃないw)ってのが最も端的で一般的な
ラノベの定義でしょうかね。

71 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:03:11
あのドラクエが腐ったみたいな絵が描いてあるやつだろ?
キモいよ。

72 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:16:01
>>70
ハァ?そんな事言ってたら太宰やゲーテや聖書だってラノベだろ。
もう紙に文字が書いてあったらラノベ認定するようになるなバカラノベ信者は。

73 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:22:11
今、尤もポストモダンなラノベのアニメ化 西尾維新「化物語」

http://www.youtube.com/watch?v=bgX_DwBuFKA


74 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:28:01
どwこwがw中身のないオヤジギャグ読んで喜んでろやww

75 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:43:00
>>74
アンカーくらいつけろよ。
どれに草生やしてるかわかんねえよ。

76 :無名草子さん:2009/10/27(火) 09:49:22
つまらない駄洒落小説と言ったら西尾維新に決まっているだろう

77 :無名草子さん:2009/10/27(火) 10:46:40
コーダンシャは商売の戦略としてラノベで育った小、中、高生をターゲット
にした新青春エンターテインメント小説(アダルトなラノベ)を標榜してるしw
シリーズ合計で500万部なんてのは当たり前の世界。
もしも、それを意識して1Q84書いたんだとしたら村上春樹さんスゲーなと素直に思う。
売れなくてもいいなんて逝ってるのは純文バカ、
出版不況の今、売れたものがすなわち正義なんです。
 あの小学館でさえヤバイとか言われてる。
しかし、「世界の中心で(ry」が日本で尤も売れた小説っていうのも悲しい
現実w その前までは「ノル森」だったんだけれどねぇ。

78 :無名草子さん:2009/10/27(火) 11:37:37
>>77
だから「新青春エンターテインメント小説」を「アダルトなラノベ」って言っちゃう発想がキモいんだよ。
一般人の感覚からかけ離れてるんだから。

79 :無名草子さん:2009/10/27(火) 15:02:23
オレにはラノベよりあだち充を連想させる。
あと、詭弁チックな文体がソクラテスに似ている。

80 :無名草子さん:2009/10/27(火) 17:25:57
>>78
2ちゃんにレスしてる時点で君も充分一般人から乖離してると思うがどうよ?
ってか、蛇にピアスも蹴りたいも俺にしてみれば、萌え(今は蕩れがトレンドw)
なしのラノベみたいなもんだよ、綿谷はラノベ作家に転身したほうが受けると
真剣に思ってたりしるしw


81 :無名草子さん:2009/10/27(火) 18:12:31
2ちゃんをしてたら一般人と解離してる?今時それはないw
綿谷はラノベ作家に転身したほうが受けると真剣に思ってたりしる?それはきもいw

82 :無名草子さん:2009/10/27(火) 18:31:36
綿谷の処女作知ってるか「インストール」ありゃヒッキーの腐女子の妄想だぜ
きもいとかすぐ使いたがるやつのこと今はきまいって言うんだw
知ってるか、短絡的になんでもきもいで片づけるなw 検証しろ
それが純文への入り口だ。
 川端だって太宰だって芥川だってみんなロリ小説書いてるんだぜw


83 :無名草子さん:2009/10/27(火) 18:34:27
じゃあ川端太宰芥川みんなラノベ認定すればいいじゃないかw

84 :無名草子さん:2009/10/27(火) 19:03:51
>>83
君にこの一文を……

明日もまた、同じ日が来るのだろう。幸福は一生、来ないのだ。
それは、わかっている。けれども、きっと来る、あすは来る、
と信じて寝るのがいいのでしょう。

85 :無名草子さん:2009/10/27(火) 19:29:17
ラノベがどうのって話はよそでやってくれ

86 :無名草子さん:2009/10/30(金) 11:17:42
確かにラノベ云々はどうでもいい話

87 :無名草子さん:2009/10/31(土) 12:48:47
画家のダリも三島由紀夫も自己愛性人格障害だったらしいよ。


88 :無名草子さん:2009/10/31(土) 13:00:53
あだち充が駄作しか書かないように、
村上春樹も駄作しか書かない。

89 :無名草子さん:2009/10/31(土) 13:59:00
>>88
アンチはアンチスレへ


アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

90 :無名草子さん:2009/11/01(日) 01:05:56
上下巻じゃないんだね。
戎野先生もあずみも小松さんも後半全く出てこないからこれで終わりじゃなくて良かった。
一応読んだはいいけど、自分の読解力の無さに凹んだ。

91 :無名草子さん:2009/11/02(月) 11:29:58
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\ セックスしたした
|  ・  ・  | フェラチオされた
|   ⊃  |  あの本よんだ
 \ ー  / この音楽聴いた聴いた




↑↑↑
痴呆症か?

92 :無名草子さん:2009/11/07(土) 14:42:35
青豆やあゆみがワンレン太眉とか聖子ちゃんカットだったら萎えるな。

93 :無名草子さん:2009/11/08(日) 21:43:17
2009年 11月1日 日曜日 徳島新聞 読書  より
同じ時のなかで
スーザン・ソンタグ[著]木幡 和枝〔訳〕
〔評〕浅田  彰 (京都造形美術大大学院長)
今年2月、イスラエルでエルサレム賞授賞式に出席した村上春樹は、「高く堅固な壁と
それにぶつけられる卵の間では常に卵の側に立つ」という比喩によって、イスラエル国家が
ガザなどのパレスチナ自治区で行使してきた暴力を批判した。 
 式をボイコットするより、出席して言うべきことを言うという決断を、私は支持する。だが、
その比喩は十分に明確か。たとえば、ツインタワーとそれに飛行機ごと突っ込むテロリスト
はどちらが壁でどちらが卵か。
 2001年5月、同じ賞を受けたスーザン・ソンタグの「言葉たちの良心」というスピーチに、
あいまいな比喩はない。パレスチナ人の抵抗運動に対する懲罰としてのイスラエル国家
の圧倒的暴力は正当化されえないこと、パレスチナ自治区にイスラエル人がつくっている
居住区が撤去されないかぎり平和が実現しないことが、明確に語られる。
 しかもソンタグは、自分が作家としての名声を利用して個人の政治的意見を広めようと
しているのではないかと自問し、いや「個としての声をもつという企画」にほかならない文学
の名誉の問題としてこのことを語っているのだ、と確認する。言葉で正確に真実を語る
ことに徹底してこだわった、まさに「言葉たちの良心」を体現する作家の妥協のない姿が、
そこにはある。
 同じ年に同時多発テロは起きた直後も、ソンタグは冷静に書くだろう。上空からテロリスト
のキャンプを攻撃するアメリカ軍に比べて、目標に体当たりしたテロリストたちは少なくとも
臆病者ではなかった、と。
 著者が00年代の晩年に綴った本書所収の文章は、すべて「あえて真実を語る勇気」に
貫かれている。人をとりあえず安心させるあいまいな比喩と違って、読者をも試練にかける。
たとえば、私は村上春樹を貶めるために著者を称揚しているのではない。
私の言葉はその点で正確か。それぞれの作家に対し十分フェアであるか

94 :無名草子さん:2009/11/17(火) 18:15:04
>>55
次は出ないと思う。あえていうなら、デビュー作の頭にもどる。

95 :無名草子さん:2009/11/18(水) 19:13:00
>>94
いやもう予想の段階じゃなく出るのは本人談で決定なんだけどw

96 :無名草子さん:2009/11/18(水) 21:54:53
ノルウェイの森のあらすじ

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマンコしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマンコしまくったお。
好きでもない女とオマンコするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマンコはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマンコしたお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマンコしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

97 :無名草子さん:2009/11/19(木) 03:32:04
1.2読了。
司馬遼太郎とか池波正太郎とか山田風太郎とか西村京太郎とか伊坂幸太郎とか舞城王太郎とか、
娯楽小説しか読まないオレにはハードルが高過ぎた。orz
何いってるかは分かるが何が言いたいのかサッパリ分からん。

98 :無名草子さん:2009/11/19(木) 09:58:32
俺は村上春樹から読書に入った口だから伊坂幸太郎とか読むと混乱する。
書きすぎだろうと。余韻もへったくれもねえ。

司馬遼太郎は面白いけど。

99 :無名草子さん:2009/11/20(金) 11:03:47
太郎ばっかかい。

100 :無名草子さん:2009/11/22(日) 21:42:03
>>99
そこかwww

101 :無名草子さん:2009/11/23(月) 00:26:41
これ見た人居る?
http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html

102 :無名草子さん:2009/11/24(火) 21:31:32
BOOK3五月発売か
wktk

103 :無名草子さん:2009/11/26(木) 23:23:10
韓国版の1Q84ってやっぱり主人公とか脇役とか含めて全員韓国人に
書き換えられてるんかな?

104 :無名草子さん:2009/11/27(金) 00:14:28
青豆の下の名前が気になる

105 :無名草子さん:2009/11/27(金) 00:22:13
読み終わりました。通勤時間使って約2週間。
小説がかなり苦手なんで、こんな長編を読み切れるとは思わなかった。
内容は尻すぼみって感じかな。あんなメルヘンになるとは…。よくわかんねえよ。
最初の方の天吾が小松に「空気さなぎは何か持ってる」って相談してる所がいちばんワクワクした。

106 :無名草子さん:2009/11/28(土) 02:15:13
青豆さゆり


107 :無名草子さん:2009/11/28(土) 12:04:58
青豆ちか

108 :無名草子さん:2009/11/28(土) 14:31:55
青豆イネ

109 :無名草子さん:2009/11/30(月) 01:38:58
青豆豆子

110 :無名草子さん:2009/11/30(月) 17:58:28
青豆さやか

111 :無名草子さん:2009/11/30(月) 18:01:55
青豆腐

112 :無名草子さん:2009/11/30(月) 21:54:45
>>104
あゆみの出てくる部分に書いてなかったっけ?

113 :無名草子さん:2009/11/30(月) 23:04:56
「腐」ってw

114 :無名草子さん:2009/12/02(水) 17:23:55
青豆もやし

115 :無名草子さん:2009/12/02(水) 23:34:35
>112
書いてなかったよ?
今貸してるから断言はできないけど。

116 :無名草子さん:2009/12/03(木) 10:02:10
青豆乳

117 :無名草子さん:2009/12/03(木) 12:35:24
青豆空

118 :無名草子さん:2009/12/04(金) 08:35:53
青豆しぼり

119 :無名草子さん:2009/12/04(金) 10:45:05
>>115
「あゆみ」って書いてあったよ

120 :無名草子さん:2009/12/05(土) 01:37:46
ありえない

121 :無名草子さん:2009/12/05(土) 04:36:30
book3以降で青豆が出てくるとしたら、、、きっと「幽霊」だろうね。 (←いや、冗談抜きね)

そしてbook3以降でも天吾はそれなりに報われることだろう
けれども、だったら青豆の人生って何だったの?そう思うとやり切れん
それ言っちゃ警察官のねぇちゃんの方がかわいそうだけどさ

122 :121:2009/12/05(土) 04:43:59
ごめん、補足なんだけど、
book2の終わりでどんな理由があるにせよ青豆が死なないことは
物語的にあり得ないと思うんだ。青豆が生きていたらあまりにも茶番だと思う。
だから「幽霊」としました。 みなさんはどう思われますか?

123 :無名草子さん:2009/12/05(土) 08:36:59
BOOK3はカットバックして天悟、青豆意外の話になると予想。

BOOK4で全員出てくるのが理想。
目指しているのはカラマーゾフだからね。

124 :無名草子さん:2009/12/05(土) 08:44:32
銃が発射されるのは物語(2つ月がある世界)の中。
現実と天悟の書いた小悦の境目にしかけがあると思った。


125 :無名草子さん:2009/12/05(土) 10:03:17
早急に文庫でてほしい。

126 :無名草子さん:2009/12/05(土) 10:48:06
>>96
マジキチ

127 :無名草子さん:2009/12/05(土) 14:55:05
最近読んだ人はこのサイト見るといいよ
ttp://otherme.cocolog-nifty.com/blog/

>青豆は「天吾くん」とはっきりと口に出している。
>いったい誰が銃を口にくわえながら、はっきり「天吾くん」なんて言えるというんだ。
>そこにヘックラー&コッホはないのだ。それはもう青豆の口からはずされている。


128 :無名草子さん:2009/12/05(土) 17:12:39
>>125
単行本の推進力が衰えない限り
単行本でこれだけ売れている時点で
文庫本の発売はまずあり得ない。
文庫本の発売は早くてbook3、
もしくはbook4の発売以降だろうね

129 :無名草子さん:2009/12/06(日) 01:02:17
村上春樹歴少ないし元(?)になってる1984も見たこと無いんだけど1Q84買っても大丈夫?
面白い面白くないじゃなくて前知識なにもいらないかどうかだけ教えてください
それだけ分かったら即買ってきます




130 :無名草子さん:2009/12/06(日) 03:08:31
>>129
1984読んでなくてもちろん村上春樹未読であっても構わないよ
なにより村上春樹自身が先入観なしで読んでほしいと言って
内容未公開で売り出したわけだから

131 :無名草子さん:2009/12/06(日) 16:45:06
>>130
丁寧にどうもありがとう
さっそく買ってきます

132 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:38:14
「1Q84」
ビジネス的には大成功だが
文学的な価値は無い。
3年後には噂にもならない。

133 :無名草子さん:2009/12/10(木) 09:16:15
絵馬にでも書いとけ

134 :無名草子さん:2009/12/16(水) 00:39:43
【出版】賞を取っても、とても専業では食っていけない…現在の作家事情(相場英雄) [09/12/10]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1260404829/

135 :村下冬樹:2009/12/16(水) 02:23:04
>>104
青豆の名前?
オマエら見落としてるだろ
青豆房江だよ房江
1のP39に書いてる
ちゃんと読めよ

>>129
1984は読む必要なし
1984読むくらいなら
未来世紀ブラジルか
Brazilを原著で
高揚感を楽しめる

136 :無名草子さん:2009/12/16(水) 23:31:54
俺は天吾とアルツハイマーになった天吾の父親との
会話のシーンが好きだった

137 :無名草子さん:2009/12/16(水) 23:39:12
一巻の終わりくらいまで読んだ。おもろいけど、オウムとか安保闘争の
ことを朧けにでも知ってないと楽しめないんじゃないカナ。
OVA版の攻殻機動隊をグリコ森永事件知らないと楽しめないみたいな感じ。
仮想戦記的とかいうかデータベース的消費って言い方でもいいけど。
ラノベ的ではないと思う。

138 :無名草子さん:2009/12/17(木) 11:54:09
これはストイシズムと欲望についての話だろ
それ以外は全部蛇足

139 :無名草子さん:2009/12/21(月) 01:18:09
二日かけて上下巻を一応さらっと読んでみた。
しかしさらっと読んだくらいじゃ作者の言いたい事はまるで分からんな。
まぁ素人にさらっと読まれたくらいで全部読み取られるようじゃ話にならんが
あまりにも読者の想像まかせってのもなんか作者のひとりよがりが過ぎるみたいでちょっと嫌だな。
思想や観念的な部分はともかく、ストーリー自体はもう少しはっきりとした答えのようなものを
書いてくれてもいいんじゃないかと思うんだけどなぁ。

とりあえず、前半にでてくるふかえりはマザ、その後もう一度会った時のふかえりは
ドウタで、天吾はドウタのふかえりと交わった事によって結局はリトル・ピープル側の
レシヴァになる、つまりリーダーの後継者となってしまうって解釈でいいんかね?

140 :無名草子さん:2009/12/21(月) 01:54:27
全ては来年5月発売のbook3で明かされます

141 :無名草子さん:2009/12/21(月) 17:50:30
うーん、book3ねぇ・・・。
作者の言いたい事はほとんど分かんなかったけど、それでも
本当は作者にとっては、この二巻でこの物語は完結のつもりだったというのだけは
なんとなく伝わったけどなぁ・・・。
商業のためだけの蛇足にならない事を祈る。

142 :無名草子さん:2009/12/21(月) 21:49:21
青豆しんで天吾が青豆さがしにいった。これがbook2の最後かな
青豆は引き金を引いたけど実は寸前のところで助かったっとオチがあるのかな

143 :無名草子さん:2009/12/21(月) 22:00:29
book3は関西に舞台が移るな。そしてbook4は沖縄らへん。

144 :無名草子さん:2009/12/21(月) 23:21:45
平均律クラヴィーアっていってるんだか
最初からbook4まで想定していると思われ

48×2で96章

145 :無名草子さん:2009/12/22(火) 02:02:46
なんでやねん。平均律クラヴィーアってたしか二巻までしかないだろ。
なんで天吾と青豆でそれぞれ二巻分ずつって計算になんだよw
それにもし最初から続かせる気なら青豆のラストをあんな風にするわけないと思うんだけどね。
なんか前に青豆は最後「天吾くん」と喋ってるから青豆の口にはもう銃はなかった、とか
ズレまくってる事言ってる奴もいたけどそうじゃないだろ。現実的に青豆が生きている
可能性があるかどうかなんてどうでもいい事、推理小説じゃないんだから。
要は巻の最後にああいう表記で締めた以上、青豆は死んでなければいけないって事。
これでもしホントは生きてましたって展開にしてしまったら、いくら整合性が崩れてなくても
文学作品としての質がガタ落ちになってしまうという事。

146 :無名草子さん:2009/12/22(火) 02:15:57
青豆は死んだんじゃなくていつもの村上作品みたいに異世界に行ったんだよ
おそらくリトルピープルが関係している場所
でもねじまき鳥とは違う展開を期待したい

147 :無名草子さん:2009/12/22(火) 02:30:59
それもちょっと苦しくないか?まぁすんでの所で助かりましたってのよりは遥かにマシだが。
リトルピープルの世界との行き来はドウタの媒介が必要という設定のはずだぜ?

148 :無名草子さん:2009/12/22(火) 07:01:32
1Q84の世界が異世界じゃないのか?

149 :無名草子さん:2009/12/22(火) 09:33:36
今この現実が異世界なんだよ

150 :無名草子さん:2009/12/23(水) 01:38:32
ここは見世物の世界
何から何までつくりもの
でも青豆を信じれば全てが本物になる

151 :無名草子さん:2009/12/23(水) 01:44:33
ここは200Qの世界だったのかっ

152 :無名草子さん:2009/12/24(木) 17:26:54
既出かもしれんが
アマゾンで1Q84 BOOK3
がお知らせメール登録できるようになっとるけど
発売される予定あんのかな?

153 :無名草子さん:2009/12/24(木) 18:59:28
来年5月に出るっていってるだろ

154 :無名草子さん:2009/12/24(木) 19:07:45
そうかい
5月か春か

155 :無名草子さん:2009/12/25(金) 19:08:53
パスタ茹でてた?ジョンウーの鳩と一緒なんだから湯でなきゃだめだろ。

156 :無名草子さん:2009/12/27(日) 06:07:43
book3は来年の夏だってよ、ケッ。

157 :無名草子さん:2009/12/28(月) 06:24:30
未完だがこの作品は凄く良いと思うな。
物語の起伏は素晴らしいのは勿論だけど、なにより村上さんの
書きたい事がよくわかる。そして、その書きたかった事と物語が
上手く噛み合っているよ。

酷評する人も多いけど、僕はたいしたものだと感心した。
この物語をどういう形で着陸させるのか非常に興味があるな。

158 :無名草子さん:2009/12/28(月) 07:28:26
青豆のドウタ(こころのかげ)が出現したということは
マザである青豆は必ず生きてる

でも、彼女のドウタはまだ目覚めていないのに
マザの彼女には二つの月が見えているのがよくわからない
(小説の「空気さなぎ」ではドウタが目覚めたときに月が二つになるはず)
天吾にも月が二つに見えているということは彼のドウタも出てきそう
しかも青豆の目の前に10歳の天吾が…

159 :無名草子さん:2009/12/28(月) 13:00:05
青豆は会社に勤めていたころ代々木八幡の会社寮に住んでいて
天吾は代々木の予備校に勤めていた
二人はとても近くに存在しニアミスしていたかもしれない

1Q84は批難を浴びるほどの超ハッピーエンドになったほうが面白いと思う

160 :無名草子さん:2009/12/28(月) 23:21:51
うむ、ハッピーエンドがいいな
青豆は初めからドウタなんじゃないかなと思う
小説のはじまりは天吾の心に青豆が入る描写から始まってるから

161 :無名草子さん:2009/12/29(火) 02:16:51
1Q84は天吾の脳内世界?

162 :無名草子さん:2009/12/29(火) 11:41:07
脳内とシンクロした現実に近い異世界って感じなのかな
よく分からないけど

1Q84読んでから学生時代に好きだった人のことをよく思い出すようになったよ

あーもっと話しかければよかったと思うw

163 :無名草子さん:2009/12/29(火) 20:16:16
ヒント:夢オチ

164 :無名草子さん:2009/12/29(火) 20:31:28
さすがに夢オチはないんじゃないかなあw
でも天吾の小説オチはあるかも
実は現在、天吾はじいさんで、若い頃の話を、こうだったらなと書き替えたとかいう

165 :無名草子さん:2009/12/30(水) 08:18:01
「オチ」が無いのが春樹じゃないか。

166 :無名草子さん:2009/12/30(水) 22:42:28
今までの作品はオチがなくてもそれなりの満足していた
だけどこの作品は推理小説的にきっちりと、とまではいわないが
それなりにしっくりする終わりが来てほしいと思っている
カラマーゾフの兄弟みたいな感動的なエンディングがほしい

167 :無名草子さん:2009/12/30(水) 23:15:12
カラマーゾフの兄弟は、ミカンなんだが...

168 :無名草子さん:2009/12/31(木) 01:37:15
ミカン?と一瞬だけオモタ。

料理を手順よく作る場面は村上文学のお約束だな。
あと美少女は必須。


169 :無名草子さん:2009/12/31(木) 01:58:28
夢オチはかえるくんでやってたよね

170 :無名草子さん:2009/12/31(木) 12:40:48
かえるくんは夢なのに夢じゃなかった!オチじゃね?

171 :無名草子さん:2009/12/31(木) 13:45:54
いやあれはうだつの上がらない主人公の妄想だったっていうオチじゃね?

表面的には冴えない男だけど、本当はみみずくんのような象徴的な悪意と戦ってるんだよ、みたいな。
味方であるかえるくんがロシア文学を愛好してたってとことかが、村上作品に一貫してある物質主義と共産主義との対立のメタファーっていうか。

1Q84もそうだよね。現代社会においては構造が色々と複雑になってきて60年代安保みたいに資本主義が悪である、みたいな事が言えなくなってきて、
搾取する資本家=ビッグブラザーとの対立のかわりにリトルピープルが出てきた。


172 :無名草子さん:2009/12/31(木) 19:00:52
カラマーゾフの兄弟は読んだことないからわからない
みかんって何?どゆこと?


173 :無名草子さん:2009/12/31(木) 22:40:55
未完

174 :無名草子さん:2010/01/01(金) 00:38:23
ハッピー 200Q+1

175 :無名草子さん:2010/01/01(金) 08:14:58
今朝の新聞の新潮社の広告に、正式にBOOK3の発売が告知されたね。
4月だって。

176 : 【大吉】 :2010/01/01(金) 08:59:34
また、ばか売れするんだろ〜な。


177 :無名草子さん:2010/01/01(金) 09:13:22
さっそく予約しますた


178 :無名草子さん:2010/01/01(金) 11:42:42
なんだかんだいっても1Q84はおもしろいだろ
俺なんか続きが気になってしようがねえもん

文句いってるやつの大半が楽しみにしてるじゃないか

179 :無名草子さん:2010/01/01(金) 12:26:08
>>172

http://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/a/e/aeacb2a2.jpg

180 :無名草子さん:2010/01/01(金) 14:36:25
<村上春樹>「1Q84」ベストセラー続編 4月刊行決定
1月1日13時47分配信 毎日新聞
 村上春樹さんが09年に出版したベストセラー「1Q84(BOOK1・2)」の続編、BOOK3が4月に刊行されることが1日、明らかになった。版元の新潮社が毎日新聞など各紙に広告を出した。

 「1Q84」は、女性の「青豆」と男性の「天吾」の2人の主人公の章が交互につづられる物語。タイトルはジョージ・オーウェルの作品『1984年』に由来する。昨年5月に発売後、224万部を発行し、

単行本や新書などを合わせた年間売り上げでベストセラーに。1990年の集計開始以来、文芸書が1位になったのは初。作中に登場する音楽のCDや村上さんの過去の著作も売り上げを伸ばし、社会現象となった。

 村上さんは続編について、昨年9月に毎日新聞に掲載されたインタビューでは「時期的にはなるべく早く、来年(10年)初夏を目安に出すことを考えています」と話していた。【岡本同世】

181 :無名草子さん:2010/01/01(金) 14:38:39
こんなもの読むのは時間の無駄

182 :無名草子さん:2010/01/01(金) 15:19:36
未完って事か
ありがとう
蜜柑かと思ってた

ブック3では終わらないかもね
楽しみだ

183 :無名草子さん:2010/01/01(金) 16:08:35
「ほうほう」とはやし役のリトル・ピープルが言った。
「ほうほう」と残りの六人が声を合わせた。
「天吾くん」と青豆は言った。そして引き金にあてた指に力を入れた。


ここが切なくて、頭から離れない。

184 :無名草子さん:2010/01/01(金) 18:51:33
青豆が天吾を見つけたところが好きだな
動揺してるとこがいい


185 :無名草子さん:2010/01/01(金) 19:16:51
3巻までにも一回読まなきゃ

186 :無名草子さん:2010/01/02(土) 12:09:59
フエラチヨ逝きしてるの見るのがすき
フエラチヨさせながらもし君が逝ってしまいそうになったらおれの名前いいながら逝ってと頼んだ

187 :無名草子さん:2010/01/02(土) 22:20:41
>>185
自分は3巻出てから一気に読む
それまで封印

188 :無名草子さん:2010/01/02(土) 23:59:04
村上春樹って初めて読んだけど
あの無駄な数のエロシーンはお約束なの?w

189 :無名草子さん:2010/01/03(日) 00:03:14
>>188
現実のような現実のようでない主人公の思念世界と
現実を繋ぎ止めるための儀式行為と位置付けて描写することが多い

190 :無名草子さん:2010/01/03(日) 03:29:51
童貞には分からないだろうけど、みんな毎日セックスしてるよ

191 :無名草子さん:2010/01/04(月) 16:23:14
【小説】村上春樹作品の魅力
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1262499119/l50


192 :無名草子さん:2010/01/05(火) 04:04:46
>>189
その描写が「幼い」んだよね
成長の跡が見られない

193 :無名草子さん:2010/01/05(火) 08:39:48
仮に変に成長しちゃってたら今のステータスはないだろうよ

194 :無名草子さん:2010/01/05(火) 11:23:13
しかし上手な販売方法だね
ベストセラーになって興味を持ったけど乗り遅れ感があるので
購読に躊躇した人でもpart3がリリースされる事を知って1,2を
買ってしまう感じで、ハイ

195 :無名草子さん:2010/01/05(火) 14:23:15
学術書も純文学も売り上げを無視してられる特権はなくなりつつあるから
売り上げを稼げる出版戦略としっかりと売り上げを出すってことはすごく大事なことだけど
売れすぎないほうが読むほうも書くほうも幸せなのは皮肉だなw

196 :無名草子さん:2010/01/05(火) 16:49:57
いやホントその通りだよ

197 :無名草子さん:2010/01/05(火) 16:59:04
いやホントその通りだよ

198 :無名草子さん:2010/01/05(火) 17:00:00
大事なこ(ry

199 :無名草子さん:2010/01/06(水) 12:34:02
俺は童貞だけど、セックスシーンは特に不快を感じない
でも童貞じゃないやつがセックスシーンを不快に思うのはなぜ?

200 :無名草子さん:2010/01/06(水) 12:39:52
童貞のSSみたいにご都合主義だからかな

201 :無名草子さん:2010/01/06(水) 12:52:45
セックスシーンが多すぎるのが不快に感じる人がいるのはわかるし
描写もまあなんかカッコツケすぎてて不自然なところはあるけど
ご都合主義だとは思わないな
煽るつもりはないが、実際ハイパーモテ期って本当にああいう感じ

ヒッチ風じゃなくて、無愛想な子やマジメっ子や電波ちゃんやメンヘルさんが
突然同時期によってくるあたりがとくにアルアルwっておもうな

202 :無名草子さん:2010/01/06(水) 16:20:12
>>199
シモネタやドツキで笑いをとるのが生理的に無理っていう人がいるのと一緒だろ
たとえば全盛期のダウンタウンみたいな

203 :無名草子さん:2010/01/06(水) 21:13:33
村上春樹は童貞を人間と思っていないのかな

204 :無名草子さん:2010/01/06(水) 21:17:58
村上陽子とは30年セックスレス

205 :無名草子さん:2010/01/07(木) 11:28:35
>>203
海辺のカフカは主人公とナカタさんが童貞だしノルウェイにも童貞いたきがする
それよりも金に不自由する登場人物がいなすぎるけどな

206 :無名草子さん:2010/01/07(木) 12:10:39
>>204
あんなブスとは出来ないよな、性的欲求不満が創作の原動力になってるよな

207 :無名草子さん:2010/01/07(木) 12:10:57
金に不自由な人の話なんか読みたいか?

208 :無名草子さん:2010/01/07(木) 12:49:48
どの作品も
社会に適応しきれない教養ある登場人物ばかり(だから魅力的だが)
だけどどの作品の主要登場人物もみんな何かしら妙に恵まれた環境(譲り受けた家があったりさ)にあって
しゃかりきに仕事しなくても贅沢はできないが食うには困らないっていう設定じゃない
高度資本主義社会じゃないんだからそんなの今時通用しないんだろ?

時代性を強く意識する作家なんだからワーキングプアとか派遣村とか
いったいどう書くのかは興味あるよ
たとえば
カフカ少年も600円のジム代がだせないってところまで追い詰めてもらいたい

209 :無名草子さん:2010/01/07(木) 14:39:16
そんなの全然読みたくない

210 :無名草子さん:2010/01/07(木) 16:18:07
村上春樹は外人に憧れてるだけだよ。
三島由紀夫は外人になれなくて死んだよ。
洋書で西洋人感覚を吸収して書くのが『文学』だよ。ワーキングプアなんて
日本過ぎて「書けないよ」。
おれは馬鹿だから、この人たちに下等と思って本を出したよ。
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/catalog/list.jsp?Free=%8E%73%93%63%91%BE%97%7A
『最後の音楽』。発売中。

211 :無名草子さん:2010/01/07(木) 16:23:07
>>208
どうせカフカ少年が金を工面するためにオッサンにフェラしてやる場面が加わるだけだろ

212 :無名草子さん:2010/01/07(木) 16:53:32
>>211
それじゃあ村上龍になってしまう
何もしなくても暮らしていけるだけの金がある
そんな生活感のなさを味わうための作家だろ

213 :無名草子さん:2010/01/07(木) 17:09:50
1Q84に関係ない話はこっちでやれ


村上春樹総合27やれやれ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1262552773/

214 :無名草子さん:2010/01/07(木) 21:16:44
青豆が死んだのにこれからどんな展開があるんだろうwktk

215 :無名草子さん:2010/01/08(金) 01:59:50
そろそろ再読開始しようかな

216 :無名草子さん:2010/01/08(金) 12:13:55
リトルピープルとは何なのだろう

217 :無名草子さん:2010/01/08(金) 14:31:50
>>216
古くはビッグブラザー・大審問官などと呼ばれたもの

218 :無名草子さん:2010/01/08(金) 14:41:11
日本人にはすぐわかるだろうけど
そういえばこれ、翻訳されたらモトネタわかりにくいね

219 :無名草子さん:2010/01/08(金) 16:44:02
>>青豆は死んでいないし、死なないと思う。
 だいたいもとの世界に戻りたかったら、高速道路の下から高速道路に
 上っていかなければならないはずでしょう?間違いに気づくのではな
 いでしょうか?


220 :無名草子さん:2010/01/08(金) 23:57:08
>>219
>  だいたいもとの世界に戻りたかったら、
青豆は天吾の創作。天吾の脳内世界から出たら無になる。


221 :無名草子さん:2010/01/09(土) 00:41:14
じゃあ第3巻は「というお話だったのサ」で始まるんかな

222 :無名草子さん:2010/01/10(日) 08:58:52
3巻の出だしの一言は「タクシーの…」らしい
それ以上は絶対絶対ダメ教えられない!、と言われた・・・


223 :無名草子さん:2010/01/10(日) 09:16:04
やっぱり青豆の夢おちか...

224 :無名草子さん:2010/01/10(日) 09:36:22
>>222
何でそんな情報が入るん?
小説の展開よりそっちの方が興味あるわ。
誰が教えられないと言ったのか…


225 :無名草子さん:2010/01/10(日) 11:05:50
俺は直接春樹さんから出だし訊いたけど
そんなんじゃないよ

226 :無名草子さん:2010/01/10(日) 14:13:32
内田樹は2CH脳  by福原伸治(フジテレビ)
http://twitter.com/shinjifukuhara

「下流志向」は目からウロコ本だったのですけど。著書もたくさん買いました。
それだけに最近の内田さんのお花畑的思考は残念でなりません。
返信 私は一部賛同していますが(笑)でもメディア論はまったく笑止千万です。
RT @deadcatbouncepn ちなみに、僕は内田樹の思想にはまったく賛同できません。
基本的にくだらない書生論にしか思えない。
40分前 webで
返信 はい、うまく理解されていません。スポンサーとの関係とか、かなり思い込みの
連続で、2ch的ですらあります。RT @deadcatbouncepn 僕もテレビ業界にも詳しくないの
ですが、外から見てると「うまく理解していない」のではないかと思えますね。
43分前 webで
返信 でも、内田さんの著作を読んでいると、まず「いまのテレビはどうしようもない」とい
う思い込みがベースだから、彼のテレビ論は信用できません。確かにどうしようもないと
こありますけ

227 :豆芝:2010/01/10(日) 20:48:13
天吾のモデルへ
こちらは私の投稿のパクリの敵が見えてきました
天吾のモデルがあなたなら高校時代の同級生も疑ったほうがいいかも知れません
帰省するときに観覧車で降りたほうがいいのは相変わらずです
銀行のことも同一グループかも知れません
相変わらずパクリ横行のワセブンには注意 
意味を汲み取ってくれることを祈りつつ…

228 :無名草子さん:2010/01/11(月) 02:37:24
>>226
中途半端なコピペ

229 :豆芝:2010/01/11(月) 11:32:05
>>227に追加
私は高校の同級生
あなたは中高ではないでしょうか?(あなたが附中出身かどうかわすれてしまいました)
昔から誰かが出版関連の新人賞を取ると恩師の高校の先生のコメントが新聞に載っていましたね
そのことを考えれば賞を取ることを地区の教育委員会や高校の国語教師は早めに知るわけです
このあたりから推測してください

私のほうは何とか出版したいと考えています
本屋で見たら買ってください

230 :無名草子さん:2010/01/12(火) 05:18:38
もう予約受け付けてんのか
俺もするかな

231 :無名草子さん:2010/01/12(火) 11:41:43
どんな話になるんでしょうね
村上春樹が片説家かどうかの分かれ目でしょうが

232 :無名草子さん:2010/01/14(木) 22:24:32
ハル→(本棚の)村上春樹→深津絵里→ふかえり(深田絵里子)

めくらやなぎ(と眠る女)→めくらのやぎ→空気さなぎ

勝手に連想してみた

233 :無名草子さん:2010/01/15(金) 17:37:42
青豆は米倉涼子としか想像できない

234 :無名草子さん:2010/01/15(金) 19:00:00
キャストばかりレスする人ってテレビばかり観てるんだろうな

235 :無名草子さん:2010/01/15(金) 21:22:29
キャスト→キャスティング
レス→レスポンス
人→ピープル
テレビ→テレビジョン

236 :無名草子さん:2010/01/15(金) 23:48:08
青豆はグリーンピース (NGO)からきてるのか?

237 :無名草子さん:2010/01/16(土) 07:47:06
>>234
キャスティングばかりレスしているわけでもテレビばかり見ているわけでもないが。

238 :無名草子さん:2010/01/16(土) 08:12:01
>>236
青豆豆腐食ってるときに思いついたんじゃなかった?

239 :無名草子さん:2010/01/17(日) 12:22:18
デタッチメント(ねじまき鳥以前)→コミットメント(カフカ以降)が
春樹がおもしろくなくなった最大の理由だと思う。
死ぬまでに一度でもいいからデタッチメントに回帰した小説を書いてほしいと思う。

240 :無名草子さん:2010/01/17(日) 13:23:08
カフカは家出してる少年や仕事休んでるトラック乗務員の話なんだが…

241 :無名草子さん:2010/01/17(日) 14:49:34
ハードボイルド好きだから、
あのタイトルに惹かれて、
あの本を買ってきた。
もちろん中身もハードボイルドだよね?
タイトルにたまたま入ってるだけじゃないよね?

242 :無名草子さん:2010/01/17(日) 15:17:08
チャンネル桜で批評。
http://www.youtube.com/profile?user=SakuraSoTV#p/u/3/XMgZD9kWbms

243 :無名草子さん:2010/01/17(日) 15:29:36
>>241は「ハードボイルド」の意味を勘違いしてる、に100レモンドロップ

244 :無名草子さん:2010/01/17(日) 16:50:18
そんなにレモンドロップ舐めてたら糖尿になっちゃうよ。
もう君も若くないんだかからさあ。

245 :無名草子さん:2010/01/17(日) 18:33:36
でもどうして村上春樹は1984年を舞台としたのだろうか

246 :無名草子さん:2010/01/17(日) 19:53:51
ジョージ・オーウェル『1984』がモチーフだからだけど
これくらいわかってあげないと、さすがに作者がかわいそうだろ

247 :無名草子さん:2010/01/17(日) 23:02:16
ねじまきも1984年だったような

248 :無名草子さん:2010/01/17(日) 23:16:51
ねーじーまきまきねーじーまきまきひーぱって・・・

249 :無名草子さん:2010/01/18(月) 00:05:49
ねじまき鳥の岡田クミコの姉は、
アフターダークの寝たきり姉さんと同一人物かな

250 :無名草子さん:2010/01/18(月) 00:18:37
ねじまき鳥@P151
僕はグリーンの薄手の綿のズボンに、いつものテニスシューズを履き、
クミコがどこかでもらってきたレコード会社の宣伝用の
ヴァン・ヘイレンの黄色いTシャツを着て、
ブラウスとスカートを抱えて家を出た。

春樹さんヴァン・ヘイレンの存在は知ってたか。
たぶんアルバム「1984」のことも知ってるはずだな。

251 :無名草子さん:2010/01/18(月) 07:47:35
>>242
おもしろかった。ありがとう。

252 :無名草子さん:2010/01/18(月) 07:58:56
1984年生まれの俺からしたら運命的な作品。

253 :無名草子さん:2010/01/18(月) 12:14:17
そりゃオーウェルのモチーフということくらいは知っているけど
どうしてオーウェルの作品を思わせるような題材を選んだのだろうな
小説の中にもオーウェルのことは出てる
村上春樹自身この作品のために
オーウェルの小説を読んだそうだけど
それほど心を動かされなかったらしいし

それなのにどうして1984年なのだろうか

254 :無名草子さん:2010/01/18(月) 13:10:30
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100101/bks1001012136000-n1.htm
ベストセラー「1Q84」4月に続編刊行へ 新潮社

新潮社は1日、作家、村上春樹さんの長編小説「1Q84」の続編
「BOOK3」を4月に刊行することを明らかにした。
「1Q84」は昨年5月、「BOOK1」と「BOOK2」の2巻が同時に発売され、
合わせて200万部を超える大ベストセラーとなった。

255 :無名草子さん:2010/01/18(月) 15:11:45
【調査】 高校生の好きな小説家、トップは「リアルおにごっこ」の山田悠介…以下、東野圭吾、夏目漱石」、乙一など
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263787218/

256 :無名草子さん:2010/01/18(月) 20:04:51
ねじまき鳥のウシと1Q84のウシはどう考えても同一人物

257 :無名草子さん:2010/01/18(月) 20:57:33
早くBOOK3読みたい

258 :無名草子さん:2010/01/19(火) 21:26:09
1Q84はJ.オーウェルとは無関係だよな?

259 :無名草子さん:2010/01/20(水) 01:26:06
ウシなんて出てた?ヤギじゃなくって

260 :アイ:2010/01/20(水) 10:26:10
牛河。

261 :無名草子さん:2010/01/21(木) 00:09:40
どうしてふかえりはリトルピープルが作った
空気さなぎの自分の姿に恐怖を感じたのだろうか
「同じ姿だけど仲良くしましょう」という
ストーリー展開でもそれなりに面白かったと思うのだが

262 :無名草子さん:2010/01/21(木) 23:02:27
とりあえず3巻予約
しかし、この作品の続編にどのような落ちがあるのかな?
ふたりが出会ってラブラブになりました、じゃあ納得できんぜ

263 :無名草子さん:2010/01/22(金) 00:39:54
爆笑問題太田の語る「村上春樹のダメなところ」
http://www.youtube.com/watch?v=l0m-dNAIZ4A&hl

264 :無名草子さん:2010/01/22(金) 00:51:40
本屋大賞ノミネートされますように…

265 :無名草子さん:2010/01/22(金) 12:27:48
本屋大賞ノミネートきたー

266 :無名草子さん:2010/01/22(金) 20:31:39
BOOK5まであるらしいから、3と4は青豆と天吾は出てこない。
3はタマルと老婦人。
4は事件を起こした集金人とメルセデスの婦人。
そして5で再び、青豆と天吾。




267 :無名草子さん:2010/01/23(土) 19:27:26
「天吾くん」…なんか青豆かわええ

268 :無名草子さん:2010/01/23(土) 22:50:35
続編あると今の漫画みたいに成下がるね。
  なんでもあり! って感じ。
「ノルウェイの森」のストレートな文章が懐かしい。

269 :無名草子さん:2010/01/24(日) 01:00:50
ねじまき鳥の第3巻の出版が報道されたとき、村上ファンは狂気乱舞したのかな?
リアルタイムでないんで、そこんところがよくわからない。

270 :無名草子さん:2010/01/24(日) 08:57:27
リアルタイムだったけど、ねじまき自体好きじゃなかったしな〜

271 :無名草子さん:2010/01/24(日) 10:34:35
土曜日の報道バラエティーの本のランキングで、ねじまき鳥が毎週1位だったのを覚えている。

272 :無名草子さん:2010/01/24(日) 13:12:25
ねじまき読んだときから、「なんか変わっちゃったな(それもいやな方向に)」と思ってた

273 :無名草子さん:2010/01/24(日) 20:44:54
ねじまき3巻は なんだか手を抜いてる感じでがっかりした思い出がある。

274 :無名草子さん:2010/01/24(日) 22:58:02
フカエリの話す部分はどんな英語になるのかすごく気になるので、
アマゾンで英語版探したが見つからなかった。
その代わり日本語で読んだと言う人の英語コメントが見つかった。
http://www.amazon.com/review/R1Q9DHOJIE0O0T/

275 :無名草子さん:2010/01/24(日) 23:16:27
やっぱ、英語と日本語ではずいぶん印象がちがうんだな...

276 :無名草子さん:2010/01/25(月) 10:55:18
ねじまきくらいから毒が抜けたかな
そこからは仕事色が強くなって題材を外から取り入れるようになってる
面白みとか創造性はないけど文章は研ぎ澄まされているから
読んでいて平べったく感じるけど他の日本の作家よりははるかにましに思える
それに客観視された感がある元のよさもまだ残ってるしね
小学生の読書感想文的な部分が

277 :無名草子さん:2010/01/26(火) 17:03:11
>>275
ほとんど逐語訳だよ

278 :無名草子さん:2010/01/27(水) 16:49:06
こんな現実まで浸食してくるような小説は初めて読んだ
自分の立ち位置がブレるような感じって言ったらいいのかな
思わず月が何個あるか確かめたのは俺だけじゃないよね?

279 :無名草子さん:2010/01/27(水) 23:31:21
>>278
うん。俺もそう。この小説はそう言う意味で本当に凄いと思う。

>>274
英語訳だと、フカエリのセリフは小文字だけで記載されると思う。
英語の小説だと、頭のぬるい子はそうやって描かれることが多いよ。


280 :無名草子さん:2010/01/28(木) 14:03:24
加納クレタのセリフはどんな英語になってるんだろうか

281 :無名草子さん:2010/01/28(木) 15:43:14
book3予約しました

282 :無名草子さん:2010/01/28(木) 16:23:12
この本を読んで変わったこと

1、月を見上げる癖がついてしまった
2、昔懐かしの映像がテレビで流れて1984年前後だった場合、
  「1Q84」の場面をいろいろ思い出してしまう。

283 :無名草子さん:2010/01/28(木) 17:07:37
どうやらこのスレにひとり関係者が紛れ込んだようだ

284 :無名草子さん:2010/02/05(金) 19:31:50
「1Q84」:「3」を4月16日発売 初版50万部
http://mainichi.jp/select/today/news/20100206k0000m040033000c.html

285 :無名草子さん:2010/02/05(金) 21:42:58
【村上春樹(笑)】「1Q84」の第3巻が4月16日に発売!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265357758/

286 :無名草子さん:2010/02/05(金) 23:06:20
【村上春樹(笑)】「1Q84」の第3巻が4月16日に発売!
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265357758/l50


287 :無名草子さん:2010/02/06(土) 23:18:22
サイトで企画はじめたみたいだけどもう質問のやりとりはしないのかなあ

288 :無名草子さん:2010/02/07(日) 07:02:26
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | 僕にとって1q84は最終マラソンなんだ
|   ⊃  | Book4まで完走したら、あとは伊坂くんに任せるよ
 \ ー  /  

289 :無名草子さん:2010/02/07(日) 11:54:07
>>287
俺はやると思うけどなあ
やるにしても発表はもう少し後じゃね?

290 :無名草子さん:2010/02/11(木) 21:05:59
あと二ヶ月

291 :無名草子さん:2010/02/15(月) 18:12:47
官能小説家村上春樹の作品初めて読みました。非常に冗長で過剰な修飾に辟易しつつページを繰っていきました。リアリズムを欠きながらも商品や曲などの具体名を挙げることによってその空白を埋める手法には感心させられました。できれば時間と金を返してもらいたい。

292 :無名草子さん:2010/02/15(月) 18:57:40
>>291
改行くらいしてください。

293 :無名草子さん:2010/02/24(水) 02:12:41
彼に1Q84貸したら「主人公が2人共自己中(自分の理想を人に押し付ける感じがする)で読む気せん!」って切られた・・・

294 :無名草子さん:2010/02/24(水) 07:12:53
そんな自己中の彼とは別れた方が良いよ…

295 :無名草子さん:2010/02/26(金) 23:35:39
>>293
もしよかったらあなたにお願いしたい仕事があるんだけど。


296 :無名草子さん:2010/02/27(土) 16:01:56
図書館で予約していた1Q84がやっとキター
時代錯誤もイイトコロですかね・・・

297 :無名草子さん:2010/02/28(日) 11:06:51
>>296
買えよ。

298 :無名草子さん:2010/02/28(日) 20:10:59
博打で1万円当てるのと働いて1万円稼ぐのとどっちが楽か
なんとなーくそれと似ていると思った、ちなみに俺なら働く。

299 :鳩山田紀夫:2010/03/05(金) 10:56:06
1Q84の続編どうなるんだろうな?

 俺の大胆予想では、フカエリのドウタとエッチを繰り返す天吾はリトルピープルに
徐々に取り込まれていく。そして教団の指導者的立場に。ひょっとすると二代目教祖?
 一方弾丸が急所をはずれた青豆はタマルに助けられる。そして、リトルピープルの
力をそぐため、愛する天吾の命を自らの手を絶つべく、天吾のもとへ。


 老婦人が天吾の実の母親だったりして。

300 :無名草子さん:2010/03/07(日) 04:44:41
タマルが銃に発砲出来ないよう細工してるに1000ギリヤーク

301 :無名草子さん:2010/03/07(日) 10:27:19
とにかく青豆は死んでないだろうね

302 :無名草子さん:2010/03/07(日) 11:41:31
青豆は登場するけど、それがドータか本人かどうかわからないような奇跡の文体で...

303 :無名草子さん:2010/03/07(日) 19:30:04
Book4へつづく

304 :無名草子さん:2010/03/07(日) 19:57:48
BOOK3のために1,2を読み返さないととはおもうんだが、
なかなか腰が上がらない…

305 :無名草子さん:2010/03/07(日) 20:10:50
自分は3買ってから読み返すつもり

306 :無名草子さん:2010/03/07(日) 20:23:18
>>304
ねじまき鳥からいろんなキャラがスピンオフしてきて
ねじまき鳥も読む羽目になるかも…

307 :無名草子さん:2010/03/08(月) 00:06:36
今読み直し中book1がもうすぐ終わる

308 :無名草子さん:2010/03/08(月) 02:59:02
相談です。この小説は童貞の中学生に読ませても大丈夫でしょうか?

309 :鳩山田紀夫:2010/03/08(月) 09:41:49
>>301
青豆が死んでしまったら話が続かないよ

310 :無名草子さん:2010/03/08(月) 13:30:33
海堂の偉そうな発言&同業のくせに何が面白いかも一言も書けない作家センセイ

>おそろしいことに村上春樹さんと同業になったので、そういう視点でも読んでしまいました。
私ごときがいうのも僭越ですが、面白くて上手い。文学とはその二つの要素さえあればいいという原理主義者の私は、
楽しく読ませていただきました。
豊かな物語です。批判もあるようですが、この本を読むと誰かと語りたくなる。
それはこの物語世界が豊潤だからだと思います。

311 :無名草子さん:2010/03/09(火) 09:49:16
book3はまさかの展開で驚いた。

312 :無名草子さん:2010/03/09(火) 17:56:12
だな、まさかオバマがあんなことしちゃうとはね・・・・・・

313 :無名草子さん:2010/03/11(木) 00:50:16
ふかえりを殺しちゃうなんてひどすぎます。

314 :無名草子さん:2010/03/11(木) 00:55:17
わんこを復活させてくれるなら多くは望みません

315 :無名草子さん:2010/03/11(木) 01:04:23
いきなり25年も話が飛ぶなんて…

316 :無名草子さん:2010/03/11(木) 15:58:25
BOOK1のみ読了。どこに話題性があるのか分からない。
単にネームバリューと、発売前まで情報を流さなかった出版側の戦略ではないか。
中古で安く出回ったら2の方も読んでみるか、程度。

317 :無名草子さん:2010/03/11(木) 16:28:04
>>316
2を読んだらさらにガッカリすると思うよ
単なる児童ポルノだから

318 :無名草子さん:2010/03/11(木) 16:33:21
>>316-317
そんなわけないだろ?
もうちょっと考えて書き込めよ

319 :無名草子さん:2010/03/11(木) 16:41:55
暇だから食いつくのか?
スルーしとけよ

320 :無名草子さん:2010/03/11(木) 16:57:06
>>318
じゃあいったい何が良いの?
具体的に2.3あげてもらおうか

321 :無名草子さん:2010/03/11(木) 17:01:22
・文体
・ストーリー
・キャラクター
・情景描写の配分量

一瞬で4つも頭に浮かんだ

322 :無名草子さん:2010/03/11(木) 17:36:34
>>321
全く具体的じゃないし、何の説明にもなっていないw

1Q84信者の知能レベルがうかがえるなww

323 :無名草子さん:2010/03/11(木) 17:58:52
>>321は1Q84をきちんと読めてる人にはなるほどと思えるんだがな。
説明しないと分からないことは…

324 :無名草子さん:2010/03/11(木) 18:04:24
少なくともふかえりのキャラクターはあざとすぎだけどな
昔はあんなステロタイプで陳腐で安易なキャラ作りはしなかった

325 :無名草子さん:2010/03/11(木) 18:07:59
book1で合わないならもう辞めたほうがいいよ
前作のカフカや前々作のねじまきなんかもっと意味不な内容だもん

326 :無名草子さん:2010/03/11(木) 18:21:17
文章は簡潔明瞭なのに内容が意味不明なのが村上春樹の奇跡

327 :無名草子さん:2010/03/11(木) 21:26:28
意味不明じゃなくて意味深っていってやれよww

328 :無名草子さん:2010/03/12(金) 12:46:21
娘5人に性的暴行の男訴追 米東部、終末思想に感化
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100312/amr1003121003005-n1.htm

329 :無名草子さん:2010/03/12(金) 23:33:49
カラマーゾフもアンナカレニーナも登場人物は、みんな類型化された単純なキャラクターだから
そこを狙っているように思える。


330 :無名草子さん:2010/03/13(土) 00:01:23
ハルキそっちの路線に行っちゃうの?向いてないんじゃない?と思うんだが。
貶してるわけじゃなく、向き不向きや特質が良い形で出る作風とか考えると、
ねじまき以降の作品て成功しているとは思えないんだけどね

331 :無名草子さん:2010/03/13(土) 11:39:34
キャラクターが皆筋が通っていて洗練されているとことが下支えになってるんだよな

332 :無名草子さん:2010/03/14(日) 11:31:03
男目線から見た(オヤジが書いた)小説だなとおもった。
婦人警官と青豆が性的欲求を求めてバーに、行くとことか、ありえない。
普通は、そんな人いないと思う。
それから、ふかえりが、キモイ。
ふかえりが、ブスでデブだったら、まだマシだったかも。
30越えの予備校教師が、10才の時に、たかが手を握られたぐらいで
青豆の事を、未だに想ってるのが、ありえない。 キモイ。
普通は、とっとと忘れてる。




333 :無名草子さん:2010/03/14(日) 12:23:30
>男目線から見た(オヤジが書いた)小説だなとおもった。

実際そうだから仕方ない

334 :無名草子さん:2010/03/14(日) 23:21:09
まさに青豆の時代を生きてきたけど
青豆の「あなたの〇〇〇〇〇大きい方?」という女の子は、少なくとも
80年代には存在しないし、もしいたら、男は逃げる

「カンチ!〇。〇しよ!」の方がずっとまともだ

335 :無名草子さん:2010/03/14(日) 23:36:21
帯に書かれた文章って本文中の何ページに登場してたか覚えてる人いる?

336 :無名草子さん:2010/03/14(日) 23:46:31
実際、女性に対して結構失礼な気はしましたね。

自分は20代の男ですが、女の人はこういうの書かれて怒らないのか?と疑問に思ったけれど
女性読者も多いみたいなので、案外普通なのかもと考えてしまってますよ?

メタファーだろうが、17歳の女の子に中出ししといて、その子に子どもが出来ないから安心して
と言わせる。これで皆怒らないんでしょ?  正直自分には分からないです。

337 :無名草子さん:2010/03/15(月) 00:57:43
そうです。今まで登場してきた僕はみんな中田氏してます。
あれだけ頻繁に・・・れば、子供が出来る出来ないだけの問題だけでなく
病気になる可能性だってあるでしょう
そのへん、著者はどう考えてるんでしょう?
若い頃は春樹に嵌った時期もあったけれど今は「やれやれ・・・」って感じです。

338 :無名草子さん:2010/03/15(月) 06:00:15
確かに中だし放題の人がリアルにいたら心配だぬ
でも、絵とか小説なんかはむしろ現実的じゃ無い方が面白いような。。

339 :無名草子さん:2010/03/15(月) 12:39:55
村上春樹は若者にセックスを奨励しているのかな?
童貞を軽蔑しているのかな?

340 :無名草子さん:2010/03/15(月) 14:11:54
1Q86に限らず女性の性に対する意識の描写の雑さは男読者からみてもわかるけど
それを本人がわかってないはずはないのだから
そこは意図してそう書かれていると読むしかないし、そこでアウトな人は読まないほうがいいとおもうし
少なくても男性の性意識の本質をついているとは思う

>>332みたいに青豆の事をいまだに想っているのがありえないっていうけど
キモイはなしだが十分ありえるというか、何人もと性体験をもって、結婚もし、30歳を超えても
実際いまだに思春期(童貞期)のころのセクシャルな体験は1年にいっぺんは夢にでてきて夢精しそうになるほどだw
手をつなぐとかっていうレベルじゃないけどなw
むしろ30超えた女性がそうした想いに支配されてるほうが不自然に感じる

341 :336:2010/03/15(月) 14:32:04
確かに、殺人小説を読んでも著者が殺人を奨励してるとは思わないんで
中出し小説を書いたからと言ってそれを奨励してるとは言えないですね。

自分が情緒的な嫌悪を感じてるとは思うんですが、まだ上手く割切れないですね。
ただ、これよりも粗悪で悪質な物も多いだろうし村上春樹だけを兎や角言うのは気をつけます。

342 :無名草子さん:2010/03/15(月) 17:49:51
1Q84 BOOK3 4月16日発売決定

http://www.youtube.com/watch?v=j4uaFUcmCsI


343 :無名草子さん:2010/03/15(月) 18:29:26
>>336
怒らないよ。描いてあることよりも、描き方がむしろ女たちを喜ばせる。
それは、例えば女性はセックスが嫌いなのであると認める人はいないように、
セックスの条件によってはこの上なく女性を喜ばせることと似ているのではないだろうか?
村上春樹の作品は女性の存在価値を刺激する表現で溢れていないだろうか?
ここにはインテリジェンスな事柄に関する女性的な価値評価がある。
インテリジェンスな事柄を散りばめ、謎解き形式の到達できないほどにファンタジー化することによって、
男性的には貶めるが、そのことがまさに女性的価値をおびる。





344 :無名草子さん:2010/03/17(水) 12:22:45
>>342
三省堂書店で予約しとけばポイントが2倍になるらしい。


345 :無名草子さん:2010/03/18(木) 13:34:40
あと一ヶ月

346 :無名草子さん:2010/03/18(木) 14:24:22
村上春樹『1Q84』 新潮社公式サイト
http://1q84.shinchosha.co.jp/

347 :無名草子さん:2010/03/18(木) 14:33:27
>>343
先日1.2を読み終えた。
私女だけど>>336の言うとおり、全く理解に苦しむどころか、
春樹氏本人にムカッ腹が立った。

あなたの言ってることさっぱり意味がわからないんだけど、
インテリジェンスのない私にももう少しわかりやすくお願いします。
私も知り合いの女性に勧められたのよね、この本。
でも無理。

一応「国境の南……」までは熱心な読者でした。

348 :無名草子さん:2010/03/18(木) 14:37:12
>>346
エッセイはもう書かないんじゃなかったのか?

349 :無名草子さん:2010/03/18(木) 17:49:28
>>347
一番フェミニスト向けなのはダンスだよ

350 :無名草子さん:2010/03/18(木) 20:53:08
友だちが貸してくれたから読んだ。春樹作品はノルウェー以来2作品目。
感想、やっぱりあかんかった。
ノルウェーの読後感の悪さは今だに強烈で一種のアレルギーになっている。
それを思い出した。
ひとつには今回でてくるDVや小児性虐を語るソフトな文調になじめない。
それと出てくる人は、みんな何かしら特別な人ばかり。人とは違った何か
がある。
でもその人とは違うのさ的な感じが、高校のときはやってた、私って変わってる
からって自己申告していた仲間たちに似てる気がする。
圧倒的に普通の人たちが喜んで買って読むのがわからん。

351 :無名草子さん:2010/03/18(木) 23:02:46
>>350
>圧倒的に普通の人たちが喜んで買って読むのがわからん。
皮肉でいってるんだろ?だったら人気のある理由は自分なりに結論でてるじゃない

それはおいておいて
1Q84のDVや小児性虐の描写の違和感は誰もが感じてるんじゃないかな
ただそのことで
そういった性にまつわる絶対的な暴力の残酷さを描くことにかえって成功してるわけだから
まさに作者の狙いどおりなんだとおもうよ
よく春樹作品はラノベだといわれるが、ここらへんが決定的に文学なんじゃないの?
それを評価するかどうかは評論家の仕事だし、それを受け入れるかどうかは読者一人ひとりがきめること



352 :無名草子さん:2010/03/18(木) 23:08:23
俺はこの作品を2度目読して
今回は音読しながら読んでいるのだけど

文章の使い方や細かい描写が実によく練られているというのが
よくわかる。あと登場人物のセリフも。

やはり村上春樹はすごい作家だ

353 :無名草子さん:2010/03/18(木) 23:56:31
>>351
性にまつわる絶対的な暴力の残酷さを描くことには全然主眼がおかれてないし
成功してないと思うよ。
だから普通の人がいっぱい買ってるんだと思うけど

354 :無名草子さん:2010/03/19(金) 00:27:41
>>353
それが全てではないけど、どうみても性と暴力は春樹のテーマのひとつでしょ
性に関しては説明の必要ないだろうし、暴力もどの作品(長編・ノンフィクション)にも共通してる
エルサレム賞授賞式スピーチをみても明らかに暴力は重要なテーマになってる

そして現に
>ノルウェーの読後感の悪さは今だに強烈で一種のアレルギーになっている。
>DVや小児性虐を語るソフトな文調になじめない。
と書く人がいるわけで、そうした感想も決して珍しくない

この読後感の悪さや違和感を狙って書いてないと判断するほうが不自然だと思うし
読後感の悪さや違和感が狙って書かれてるとすればその狙いは成功してるといえるんじゃないの?

もし全然読後感が悪くない、違和感は感じなかったというなら
それはそれで結構だけど、この話題に絡んでくる必然性はまったくない

355 :無名草子さん:2010/03/19(金) 02:46:35
>>354
横レス失礼します。
あなたのいう狙って作られた読後感の悪さ、違和感とは具体的にどういった感情のことでしょうか?

私の勝手な解釈ですが、DVや小児性虐を語るソフトな文調になじめないというのは
普通は嫌悪感を感じる内容がソフトな描き方によってオブラートに包まれたように苦味を感じなくなる、感じなくさせている
所に読後感の悪さを感じるんじゃないでしょうか?(月並みな表現申し訳なし)
これって【性にまつわる絶対的な暴力の残酷さ】が描かれている事に対する嫌悪感とはまた少し違いますよね?

それとも性(セックス)の暴力性、快楽性、精神性みたいなものは複合的で切り離せず、、
性には絶対的に暴力性が含まれる(誰かが言ってた女性にとってセックスは究極的にはレイプのような)
といった事に対する嫌悪感という事でしょうか? 

ただどちらかというと違和感とか嫌悪感を感じた人は春樹作品から離れていって、感じない人が残りやすいですよね?
それが狙いなんですか?

356 :無名草子さん:2010/03/19(金) 03:24:35
これって基軸としてはラヴストーリーだよね

357 :無名草子さん:2010/03/19(金) 03:58:07
なんか、嫌悪感のヒト達まるで同一人物かのような感じがするのう
気のせいかと思うがね。

358 :無名草子さん:2010/03/19(金) 08:16:19
自分嫌悪感の人ですが、レスつけてくれてる人とは別人です。
読んだかぎりではDVには死の制裁が相当で許される予知なしなんだけど
ここで書かれる小児性虐は、リトルピープルによる全くの不可抗力で
本人には責任はない。自分の娘とSEXしても、本体じゃなくてそっくり
さんだし。しかも美少女。これってすごいファンタジーだよね。
なのにつばさの性被害の書き方だけは暴力的。体が動かなくて気がついたら
上にのってくれててって、どう書いても都合のいいファンタジーだよ。
これ読んで、小児性虐をする人がさ、僕はレシヴァでなんて言い訳しなきゃ
いいがと思う。

359 :無名草子さん:2010/03/19(金) 10:20:50
>>355
>具体的にどういった感情
「これだけのことしておいて、さらっと流すのかよ!え?これで終わりなの?・・・なにこれ」

という感情が読後感の悪さ・違和感
さらに1Q84に限定して具体的にいうと
まだ未完の作品なので予断になってしまうけど、リトルピープルの存在そのものが
多くの読者にとって受け入れがたい違和感の根源になっていて、リトルピープルそのものが暴力の表象なんじゃないかな
つまり暴力とは、明確な悪人がいてその悪人が振るうものではなく、もっと構造的なものだということ
リトルピープルってファンタジーな謎の集団だけど、構造そのもの、システムそのものの暗喩だよね
違うう言い方をすれば>>358みたいな感想

そもそも春樹作品にはどれもハッピーエンドといえるものはない
かならずモヤっとしたものが残る
そして春樹本人が以前どこかで「小説はそのモヤっとしたものがキモだ」みたいな内容のことを言っている

だとすれば
性と暴力の描写についての読後感の悪さ違和感は、作者が狙って書いていると考えるべきでしょ
ということ

ここまで書いてしまうと、「私の感想文」になってしまうからできれば書きたくなかったのだが
大分、話の土台がズレていたので参考までに

360 :無名草子さん:2010/03/19(金) 10:34:30
追記
>これって【性にまつわる絶対的な暴力の残酷さ】が描かれている事に対する嫌悪感とはまた少し違いますよね?
いや、私はそれがまさに暴力の残酷さだとおもう

361 :無名草子さん:2010/03/19(金) 12:10:20
青豆は理性や正義感で殺人を犯す。
でも悪や暴力は個人を越えた超自然的なところからくるもの=リトルピープル
SEXも同じ。個人の善悪の判断ではあらがえないもの
青豆は自分が裁いた人間と同じ側に天吾がたったとき、自分がしてきたことの
意味を知る?
しかしやっぱりわからんね。
あと天吾の両親はふかえりの両親なんじゃないの?とか思った

362 :無名草子さん:2010/03/19(金) 13:18:00
ホームページのflashでびゅんびゅん飛んでくるキーワード
全部読めた人ここに書いて

363 :無名草子さん:2010/03/19(金) 13:21:49
自分でやれよ

364 :無名草子さん:2010/03/19(金) 13:52:21
>>343
インテリジェンスな事柄を散りばめ、謎解き形式の到達できないほどにファンタジー化することによって、
男性的には貶めるが、そのことがまさに女性的価値をおびる。

なんでそれが女性的価値をおびるの?
女性からしたら、毀誉されてるとしか思えないんだが

365 :無名草子さん:2010/03/19(金) 14:04:23
>>363
あたしは動体視力が低いんだ

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :見たまえ、アンチがゴミのようだ!:2010/03/19(金) 21:05:39
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  |やれやれ、またあぼーんか。
|   ⊃  |ああ、目がぁ!
 \ ー  /  




370 :無名草子さん:2010/03/19(金) 22:30:15
1Q84は

トヨタの幹部
DVをしている男たち
ヤマギシ会
エホバの証人
NHK
オウム真理教

の人たちはどう思っているのだろう

371 :無名草子さん:2010/03/19(金) 22:31:02
トヨタの幹部って出てきたっけ

372 :無名草子さん:2010/03/20(土) 00:23:19
>>370
とりあえずオウムは、リトルピーポーという強い
味方が現れたので、教祖に回帰してるらしいさ

373 :無名草子さん:2010/03/20(土) 05:48:07
嫌悪感の人たちは正しい箇所で正しい反応してるよ。
それは作品としては良いと評価してるみたいな。

まぁ、こんだけネタがハデなんだもん、色んな反応無い方がおかしいよな。

374 :無名草子さん:2010/03/20(土) 14:51:01
>>373
でも、たぶんあんま釣れないと思うよ
BOOK3はスルーって人多いんじゃない?

375 :無名草子さん:2010/03/21(日) 00:25:15
久々にanan立ち読みしたら
「マニュアル車運転してる女性って聡明そうだよね。そんな僕も、もちろんマニュアルだよ」
ってエッセイ書いてる小説家がいた。
60代で僕って?またまた自慢話?と思ってスゴクひいてしまった・・・

376 :無名草子さん:2010/03/21(日) 01:11:15
読者を「気持ち悪がらせる」文芸もあるんだよ

377 :無名草子さん:2010/03/21(日) 05:21:11
東京マラソン走ったんだけど、3時間30分で走れたよ、たいしたことねえよ
オイ、村上ブサイクチビキモオヤジ、マラソンなんかたいしたことねえじゃねえか

378 :無名草子さん:2010/03/21(日) 08:48:05
>>377
3時間30分なんてかなり運動してる持久力がある人じゃないと出せないよ。
一般人は初マラソンで5時間切れたら結構凄いくらい。

マラソンがたいしたことないんじゃなくてあなたが凄いだけ。

379 :無名草子さん:2010/03/22(月) 11:35:50
やっと読み終わったw

村上春樹の作品を読んでていつも思うんだが、
この人の書く話は、単に自分が日頃思ってることを
ベラベラとキャラクターに喋らせているだけで、
全体を通して作品自体が面白いかというと微妙な気がする。

だったら論文なりエッセーなりでやってくれというのが正直な感想。

ストーリーの面白さを期待して読み進める自分としては、
かなり苦痛だった。


380 :無名草子さん:2010/03/22(月) 12:34:55
2回黙読して今音読しているのだが
メチャクチャ感動する!
音読していくと今まで見過ごしていた会話やシーンが
深みが出てくるし
涙が出そうにもなる・・・

音読するとこんなに心を動かされると思わなかった

381 :無名草子さん:2010/03/22(月) 13:03:37
>>379
だとすると全キャラクターが村上春樹の分身か?
そんな多重人格見たことないわ。
やっぱりタダ者やないわ村上春樹は。

382 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:19:31
教祖殺しに行くところのくだりは手に汗握ったわ。

383 :無名草子さん:2010/03/23(火) 22:24:50
初期の作品では新鮮だったキャラが、カフカあたりから陳腐になった気がする。
牛川さんだけが以前とからわず異彩を放っていた。

384 :無名草子さん:2010/03/24(水) 00:15:48
そういえばもうすぐ発売日か
まだ3ヶ月くらい先かと思ってたよ・・・やれやれ

385 :無名草子さん:2010/03/24(水) 04:06:17
>>383
カフカのナカタさんは村上キャラの中で一番すきだ

386 :無名草子さん:2010/03/24(水) 04:11:35
笠原メイが一番好きだ、ふかえりもいいけど、笠原メイの知性には遠く及ばない

387 :無名草子さん:2010/03/24(水) 11:00:00
笠原メイの人生観はバイク事故とカツラ工場が源泉

388 :無名草子さん:2010/03/24(水) 12:26:15
自分の中では
傘原メイは読んでるときに
普通に人物が知人や芸能人を重ね合わせて想像できるんだが
ふかえりはどうしても二次元キャラで脳内再生されてしまうなw
いや それはそれでいいんだけどw

389 :無名草子さん:2010/03/24(水) 12:56:30
あとこの1Q84は今までの作品は
社会的政治的な色彩が薄かった、あるいはわかりにくかった
のだけど
この作品は結構過去の作品に比べて濃厚な感じがする



390 :無名草子さん:2010/03/24(水) 15:10:49
>>389
っアンダーグラウンド

391 :無名草子さん:2010/03/24(水) 18:14:33
>>383
牛川はよかったね。
自分はねじまき鳥から安っぽいキャラ造形と陳腐な物語になってきて、冷めた目で読んでるけどw

392 :無名草子さん:2010/03/24(水) 18:27:48
1Q84のリーダーとねじまき鳥のワタヤノボルは秀逸なキャラだな
やはり村上春樹は他の追随を許さないな

393 :無名草子さん:2010/03/25(木) 03:32:56
>>392
変な奴に感動するな、お前イカレタキモオヤジだろ

394 :無名草子さん:2010/03/25(木) 12:59:17
1Q84のリーダーとねじまき鳥のワタヤノボル、カフカのジョニー・ウォーカーは
使命感を持って他人を損なおうとしているところが共通点。
こんなキャラよく描けるよな。さすがだわ。

395 :無名草子さん:2010/03/25(木) 22:04:27
ワタヤノボルってどんな使命感もっていたっけ?
加納クレタを独特な方法でレイプしていたけど
あれがいまいちよくわからない

396 :無名草子さん:2010/03/25(木) 22:20:07
使命感というのは思慮の足りないものが誰かに言いくるめられて抱くようになるものだろ?
悪い頭の中で形成されるものだからどんなものだか頭の良い俺には分からないな。

397 :無名草子さん:2010/03/25(木) 23:38:23
>>394
ワタヤノボルのモデルは春樹が外国で出会ったクソ生意気なイカレタエリート官僚だぞ
使命感ってなんだよ、お前バカすぎるんじゃねえ

398 :無名草子さん:2010/03/25(木) 23:44:05
バカはお前だ
その外国のイカレタエリート官僚は「使命感」を持ってクソ生意気な態度をとり続けてるんだぞ?

399 :無名草子さん:2010/03/26(金) 00:10:00
>>398
お前救いようのないバカだな、友達いない童貞だろ


400 :無名草子さん:2010/03/26(金) 00:18:20
>>399
童貞じゃないし男友達はいないが女友達はいるぞ

401 :無名草子さん:2010/03/26(金) 10:00:22
>>396
確かに「使命感」というのは具体的な指示とは違って、
受け取る側の思い込みが干渉して出来上がるものだから、
不気味なんだよな。

402 :無名草子さん:2010/03/26(金) 12:58:56
引き金にあてた指に力を入れた。。。
瞬間、例のタクシーに再び遭遇に300ヤナーチェック

403 :鳩山田紀夫:2010/03/26(金) 14:38:34
>>402
どんな形になるのかはわからないが
青豆が死ぬことはないよ。

404 :無名草子さん:2010/03/26(金) 17:12:51
村上春樹翻訳ライブラリー新刊
レイモンド・カーヴァー『ビギナーズ』村上春樹訳
中央公論新社 3/30刊行予定 \1,575

『愛について語るときに我々の語ること』には担当編集者による大幅な改変が施されていた。
オリジナル原稿発掘により本来の姿を完全に復元。
素朴にして胸を打つ17篇。詳しい解説付。

405 :無名草子さん:2010/03/26(金) 20:05:53
3巻は青豆、天吾と全く関係ない人物の話であってほしいなあ。

406 :無名草子さん:2010/03/26(金) 20:12:10
>>405
理由も書けや

407 :無名草子さん:2010/03/26(金) 20:14:23
カラマーゾフばりの総合小説ってふれこみだったからさ。
主役2人じゃ足りない。

408 :無名草子さん:2010/03/27(土) 23:52:18
>>401
使命感とか正義感に駆り立てられた人間ほど恐ろしいものはない

409 :無名草子さん:2010/03/28(日) 18:15:32
1Q84の続編が出るから釣られて読んだ。
17のパイパンまむこに生理がないからOKって言われて
30のオッサンがマグロ状態で盛大に中田氏とかwww
こんなのを書くやつが国民的作家として認知されているのが信じられん

410 :無名草子さん:2010/03/28(日) 18:19:39
あー、あと少女の子宮破壊とか頭湧いてるとしか思えん

411 :無名草子さん:2010/03/28(日) 18:22:54
少女の膣内に射精する部分が一部の人を不快にすることよりも
小説全体が現す世界観のほうが重要

412 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:07:48
青豆は死なない。銃には弾がハイっていなかったから。
だから、老婦人の車に乗せてもらい助けてもらう。
ほうほうがどのように迫ってくるのか?ほうほうを寄せ付けない力を青豆は学ぶ

413 :無名草子さん:2010/03/29(月) 00:51:13
>>408
「高度な規範意識の維持が至上命題」みたいな人達は怖いよね

414 :無名草子さん:2010/03/29(月) 02:44:49
少女とのセックスとか少女の子宮破壊はメタファーなんだからそんなに怒るなって

415 :無名草子さん:2010/03/29(月) 04:17:27
つーかただの小説なんだしムキになるなってw
こういう現実と小説との境目が無い人達の方がずっと恐ろしい。

こういう奴らが(表現の規制)とか言って言葉狩りはじめるんだな。
エロやグロやナンセンス、モラルの無い表現が不快なら小説なんて見なきゃいいのに。

416 :無名草子さん:2010/03/29(月) 11:38:04
その少女とセックス、子宮破壊のメタファーが全くわからんから馬鹿に教えてくださいよっと

417 :無名草子さん:2010/03/29(月) 12:00:12
馬鹿は理解しようと努力しないから教えても無駄だろ

418 :無名草子さん:2010/03/29(月) 13:28:17
都合が悪いとメタファーに逃げるのは思考停止としかいいようがないな

419 :無名草子さん:2010/03/29(月) 13:41:38
メタファーをすごく珍しくて特別なものと勘違いしてるやつがいるな

420 :無名草子さん:2010/03/29(月) 15:14:28
説明しなくてはわからないということは、説明してもわからないということだ、と父親がどこかで言った。

421 :無名草子さん:2010/03/29(月) 17:18:55
メタボとメタファーはどっちがデブオヤジですか?

422 :無名草子さん:2010/03/29(月) 22:19:08
こまけえことはいいんだお

村上春樹の新作が読めるなら
エロ小説だろうが中田氏しそうが。




423 :無名草子さん:2010/03/30(火) 05:21:09
春樹の小説とエロ小説の区別がつかないなんてかわいそうな人達
春樹の小説は読者を選びます

424 :無名草子さん:2010/03/30(火) 13:05:46
村上春樹の作品をラノベのパクリとけなす人は多い
しかし
村上春樹の作品のどの部分がどのラノベと
似ているのかを具体的に指摘できる人間は少ない

425 :無名草子さん:2010/03/30(火) 20:30:01
少ないどころか皆無だよ

426 :無名草子さん:2010/03/31(水) 01:47:32
文学と現実を混合しないでいただきたい。
文学をそういうSEXという言葉で騒ぐ低能な考えは文学の価値を落としかねない。

427 :無名草子さん:2010/03/31(水) 03:38:32
まぁいいじゃん
いろんな人いた方がさ。

428 :無名草子さん:2010/03/31(水) 10:42:02
>>421メタファー

429 :無名草子さん:2010/03/31(水) 16:13:55
1Q84の文庫化はまだまだですよね


430 :無名草子さん:2010/03/31(水) 17:45:51
あと二週間か
今からBook1・2読み返したら丁度いいタイミングで届くことになるな

431 :無名草子さん:2010/04/01(木) 01:21:51
読み返す気にもならない・・・
しかしBook3は気になる

432 :無名草子さん:2010/04/01(木) 17:50:31
1,2読んでないけどいきなり3読んで入ってける?

433 :無名草子さん:2010/04/01(木) 21:58:55
そんなもん3読んでみんとわかららんがな。


434 :無名草子さん:2010/04/01(木) 21:59:09
1、2巻読めば。面白いのに。

435 :無名草子さん:2010/04/01(木) 22:00:09
誰も3読んだことないのにそんな質問に答えられるわけないよな。

436 :無名草子さん:2010/04/02(金) 00:09:30
読み返してみたら途中でやめられなくなってしまった。
「遺伝子の乗り物としての人間」「反リトルピープル」についてはBook3で語って欲しい

437 :無名草子さん:2010/04/02(金) 00:14:16
book3だけ予約すんのもあれだから
世界樹3もつけることにした

438 :無名草子さん:2010/04/02(金) 09:03:35
予約しなくても発売日なら買えそうだ

439 :無名草子さん:2010/04/04(日) 15:22:44
読み返す時間がないから誰か三行で┌|∵|┘ヨロシク

440 :無名草子さん:2010/04/04(日) 15:29:44
>>439
     天吾●<青豆 
空気さなぎ⇒Θパカっ
      青豆●<天吾くん

441 :無名草子さん:2010/04/04(日) 23:05:55
3巻買うけど1、2巻読み返す気にもならない

何度も読み返してるのは風の歌だけ

442 :無名草子さん:2010/04/05(月) 14:34:37
>>441
惰性で読んでるなら買わなくていいよ

443 :無名草子さん:2010/04/06(火) 01:34:37
3巻ネタばれ流出きたね

444 :無名草子さん:2010/04/07(水) 01:34:05
444

445 :無名草子さん:2010/04/07(水) 03:23:13
3巻読みました

446 :無名草子さん:2010/04/07(水) 06:46:05
さすが!
村上春樹本にはアマゾンの金の力によるインチキキャンペーン操作も敵わないな
望ましいことだ

447 :無名草子さん:2010/04/07(水) 18:38:17
1Q84から作風が変わってね?
文章そのものの美しさが減って、ストーリ重視になったと言うか…
内容がわかった後も何度も読み返すほどの魅力を感じなくなった。

448 :無名草子さん:2010/04/07(水) 22:33:41
私の中では青豆は完全に常磐貴子これは譲れない。 天吾はイマイチ思い付かない フカエリは少し年齢が……とは思うけど 綾瀬はるか 夏帆かな? 青豆は可哀想過ぎる 切なすぎる 生きてて欲しい


449 :無名草子さん:2010/04/07(水) 23:22:07
book1book2と初版だったけどbook3はたぶんむりぽ

450 :無名草子さん:2010/04/08(木) 15:50:22
何気にあと一週間ほどで出るのか
とりあえず1、2読み返してから買おうどうせまた入手困難になりそうだし
何となく4も出そうな気がする

451 :無名草子さん:2010/04/08(木) 19:33:53
入手困難とかならないと思うけどなー

452 :無名草子さん:2010/04/08(木) 21:52:54
いま天吾と一緒にいるふかえりはドウタの方なのかな?

453 :無名草子さん:2010/04/09(金) 21:02:16
最初、寝っ転がって読んでいたのが、いつの間にか、正座するか、椅子に座るかして、読み終わってしまう。
友人にも、読んだ人がいて、1ヶ月くらい、1Q84で話題が作れた。

454 :453:2010/04/09(金) 21:05:07
書き忘れたことがあった。

最後、相当真剣になって読むが、book2の終わり方には、相当落ちた。

455 :無名草子さん:2010/04/09(金) 22:19:11
あと1週間か〜

456 :無名草子さん:2010/04/10(土) 03:43:47
何巻まで続くのかな?

457 :無名草子さん:2010/04/10(土) 11:48:07
初版ってなにが良いの?

458 :無名草子さん:2010/04/10(土) 12:34:12
book3で完結?

459 :無名草子さん:2010/04/10(土) 13:01:02
春樹は短編しか読む気しない

460 :無名草子さん:2010/04/10(土) 13:25:07
一巻だけ読んだけど、水滸伝みたいにだらだらと続くのかと思うと
億劫になって、二巻見てなかったけど、やっぱり三巻と続くのか・・
3巻で終わりなら買うけど。まあ、揚令伝でも読みながら、様子見ますw


461 :無名草子さん:2010/04/10(土) 19:40:34
128 名前: 川´・ω・`川 新潟省ぬん 黒エビス ◆OkomelOnpY [sage] 投稿日: 2010/04/09(金) 19:52:33 ID:???0
村上春樹の本が300万部も売れてるとか莫迦みたいだよな( ´ー`)y─┛~~
単純計算で日本人の40人に1人が読んでいることになるけど、普通に考えてありえないだろ( ´ー`)y─┛~~
普段の書籍の総売り上げを見たって、日本にそんなに読書家が居るわけねーよ( ´ー`)y─┛~~
どうせ9割はメディアに踊らされている奴で、買ったは良いけど漫画に埋もれて本棚の肥やしになってんだろ( ´,_ゝ`)

http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1263906347/l50


462 :無名草子さん:2010/04/11(日) 03:35:47
ねじまき鳥読んでたら気持ち悪くなった

463 :無名草子さん:2010/04/11(日) 07:09:18
>>462
ノモンハン?

464 :無名草子さん:2010/04/11(日) 11:52:06
再読してみたら発見があった
タマルが孤児院で出会った彫刻の上手な少年の話を読み落としてた

465 :無名草子さん:2010/04/11(日) 13:37:17
俺もあのネズミの彫刻の話は好きだ

ただ天吾の不倫していたガールフレンドの
いつも見ていた夢の意味が気にかかる

466 :無名草子さん:2010/04/11(日) 13:37:45
>>463
ハルハ河の拷問

467 :無名草子さん:2010/04/11(日) 15:24:28
>>457
優越感に浸れる

468 :無名草子さん:2010/04/11(日) 18:23:28
青豆は常盤貴子よりも黒谷友香って感じだな

469 :無名草子さん:2010/04/12(月) 02:30:50
「あなたの〇〇〇〇〇って大きいほう?」ってさり気なく言える人でないと・・・

470 :無名草子さん:2010/04/12(月) 04:28:43
ふかえりは、しほの涼って娘が合うような気がするが
まず映像化は無理だよな。

471 :無名草子さん:2010/04/12(月) 10:10:09
>>464-465
序盤でタマルが木彫りのネズミを持ってるのにも伏線あったんか

472 :無名草子さん:2010/04/12(月) 11:12:11
>>385
ナカタさん俺も好きだ
あと「かえるくん東京を救う」のかえるくん

473 :無名草子さん:2010/04/12(月) 15:34:10
>>470
しほの涼ちゃん可愛くて好きだけどスレンダーすぎではないか?
小説読む時はあまり俳優さんをイメージしないようにしてるんだけど
なんとなくあててしまったのが、ふかえりに栗山千明(何年か前の)
と小松さんに大杉蓮さん

474 :無名草子さん:2010/04/12(月) 15:39:41
芸能人や女優の名前出したがったりするあたりでレベルが知れる
だから村上春樹好きって言いたくない

475 :無名草子さん:2010/04/12(月) 16:06:14
>>474
低レベルの読者で申し訳ない
読書ってホントに(どう読もうと、どう感じようと)個人的なものだし
おいらとは関係なく春樹さんの著書はいい本だよ
熱心に深く読みこんでいる人はすばらしいと思う

476 :無名草子さん:2010/04/12(月) 16:12:29
まあどのスレにもキャスティングしたがる人はいるからな

477 :無名草子さん:2010/04/12(月) 18:28:38
村上作品は映像化に合わないと思ってたけど映画になっちゃったからな
キャスティングのことも色々考えたくなるのも分かる
しかし映画化して面白いのかどうか…

478 :無名草子さん:2010/04/13(火) 00:13:17
後、4日。

479 :無名草子さん:2010/04/13(火) 00:58:11
ふかえりは天吾の妹かもしれないと読んでる途中で思ったが、
もし3の話がそんな展開であれば、ちょっと感心してしまうな

480 :無名草子さん:2010/04/13(火) 08:21:27
今回はフライング販売する店舗あるのだろうか?

481 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

482 :無名草子さん:2010/04/13(火) 21:29:14
1Q84公式に入ったときにバーっと出てくるキーワード拾っていかね?
「シンフォニエッタ」とか「老人とタマル」とか既出の奴以外のも混じってる気がするんだが。

たとえば「金枝●」

483 :無名草子さん:2010/04/13(火) 23:44:43
>『ねじまき鳥クロニクル』の単行本の装幀では、不思議な鳥のイメージをバリ島の絵を借りて表しましたが、
>新装カバーでは、鳥を描き直してシンボルマークとし、全体にポップでシックをコンセプトにしてデザインしました。
>現在進行形の『1Q84』の装幀のポップさを意識して、この小説を読めば『1Q84』が2倍面白く、
>そして深く読み込める作品ですよというメッセージも込めた本の顔にしたかったので、
>御覧になった読者の方々がそれを感じ取っていただけたならば装幀者としては最高の歓びです。

このコメントからすると「ねじまき鳥クロニクル」とリンクしてくるのかな

484 :無名草子さん:2010/04/14(水) 09:41:23
たぶんギター持って歩いてる天吾がオカダトオルにバットで殴られるんだろ

485 :無名草子さん:2010/04/14(水) 09:47:24
1と2の時は発売日の2日前に買えたんだけど
今回はまだ売ってないの〜


486 :無名草子さん:2010/04/14(水) 11:54:45
>>484
不覚にもワロタwww

487 :無名草子さん:2010/04/14(水) 12:49:31
天吾とふかえりは兄妹という説があるけれど
天吾は悪い顔ではないけど顔はそれほどハンサムというわけではない
リーダーは天吾のようにガッチリしているけどハンサムという設定だ

天吾の妄想の母親も美人なようだから
意外とそのような展開はないのではないか

488 :無名草子さん:2010/04/14(水) 17:45:26
>>483-484
青豆がギリシャに行ってしまうとか

489 :無名草子さん:2010/04/14(水) 19:00:51
ねじまき鳥クロニクル的1Q84book3
青豆を見つけるために新しい人達と知り合う天悟
book3はその人たちの話が中心
不思議な世界で青豆らしき人に会って話をするが、現実の世界では会えない
ふかえりは手紙と最後のみ登場

とか?
ではなく、牛河が出ているから繋がっていると言われるんだろうが


490 :無名草子さん:2010/04/14(水) 20:01:43
ネタバレはまだか?
青豆が生きてるのなら読まない。
あれで引き金引いてないとか反則だしww

491 :無名草子さん:2010/04/14(水) 21:59:53
今回は先駆けての販売はなさそうだよ。
でも入荷自体は前日にするはずだよ。
午前0時に発売する書店もあるってことだから。
とりあえず、どの書店も16日に発売だって。
だから1日早く手に入るなんて淡い期待を抱かないほうがいいよ。


492 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:06:29
そろそろネタバレ回避のため避難するわ
それじゃ読了後にノシ

493 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:21:25
問題はネット書店とかでの発送のタイミングかなあ。

494 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:48:18
book3に登場するかもしれない人物
アザミ、天吾の母親、天吾の本当の父親、青豆の両親と兄、ふかえりの母親

495 :無名草子さん:2010/04/15(木) 07:48:35
そんなに、面白くねーんだろ

496 :無名草子さん:2010/04/15(木) 08:53:55
天吾は川奈天吾
青豆は青豆?

497 :無名草子さん:2010/04/15(木) 10:37:28
あー おもしろかった

498 :無名草子さん:2010/04/15(木) 13:09:26
1Q84年は天吾が作った世界
そのことに気づいた天吾は「空気さなぎ」の続きを・・・

499 :無名草子さん:2010/04/15(木) 14:17:06
>>498
あ、そおーゆーの好きだ
いよいよ明日か・・俺もネタばれ回避に避難しよ
それでは読了後に

500 :無名草子さん:2010/04/15(木) 16:46:56
25 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2010/04/15(木) 13:59:40
AmazonからBook3発送しましたメール来た
思ってたより早いな

501 :無名草子さん:2010/04/15(木) 21:07:27
多分book3の青豆編は病院のシーンで始まるのでは?


502 :無名草子さん:2010/04/15(木) 21:24:44
天呉の物語に入り込んだ青豆が、そのことを確かめてから死のうとするんだから、
どうせ天呉が物語を書き換えて生き返るという展開だろうな。



503 :無名草子さん:2010/04/15(木) 22:03:19
3巻の最初だけしか読んでないけど、青豆が普通に生活しててワロタ
カットバック形式なのかな

504 :無名草子さん:2010/04/15(木) 22:07:01
ええーー
そうなの?

予想では青豆は幽霊になったのかとw

505 :無名草子さん:2010/04/15(木) 22:36:46
>>503

ええ〜っ?

506 :無名草子さん:2010/04/15(木) 22:44:31
>>501
それキルビルやん

507 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:01:24
日比谷「tsutaya]すごい人だ。
マスコミまで居ますわ。
整理券持って並ぶなんて。何のための予約なんだ。

0時販売開始。あと1時間。寒いぞ。

508 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:05:57
近所の本屋で夕方に買いました。幼なじみがやってるとこなんで余裕で入手。

509 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:15:12
明日、学校あるんだけど帰りに普通に行って買えるかな…。

510 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:34:43
九州だから、また3日くらい遅れて入荷かな?

511 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:39:45
>>509
その時の、早売りですよ。

512 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:56:23
中学生の頃ノルウェーの森が全く意味がわからなくつまらなかった私は
これもわからないですかね。

513 :無名草子さん:2010/04/15(木) 23:59:13
村上春樹って作品出すたびに名文・美文の比率がどんどん落ちていってるよね
20個ぐらいの読む価値ある名文のために500Pという携帯小説レベルの文章読まされるのは
キツイ
昔の春樹はどこいった

514 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:00:30
図書館の新書更新って何時頃?

515 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:07:55
BOOK 3 キター!

516 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:08:07
読み終わった?


517 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:12:23
買ったぜええええ。すごい行列だった。

518 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:15:49
新潮社公式のブログパーツ、
クリックすると何が起こるの?

519 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:20:02
青豆は生きてる?

520 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:46:10
>>510
今日出るよ

521 :無名草子さん:2010/04/16(金) 00:51:54
明日買うけど生きてるなら味わわずに即読してやるw
どうせSF推理小説レベルだろう。

522 :無名草子さん:2010/04/16(金) 01:18:52
読み終わったぜ!
感無量だ

523 :無名草子さん:2010/04/16(金) 01:23:59
3まだ買ってないけど
川奈天吾は教祖の子だろ?
体は大きいし、育ての親(NHK集金)とは血がつながってないし

524 :無名草子さん:2010/04/16(金) 02:03:42
3で完結しますか?

525 :無名草子さん:2010/04/16(金) 02:14:09
俺思うんだけど、東大は春樹を入学させなかった
ことを世間に詫びるべきだと思う。
1949年に生まれた人間の中でトップの
人間を入学させなかったんだぜ。

526 :無名草子さん:2010/04/16(金) 02:50:22
IQ84で2chをぐぐっても出なかった。
変だなと思ったら1Q84だった。

>>525
村上がトップ?笑わせるな

527 :無名草子さん:2010/04/16(金) 02:52:02
>>522
あらすじと結末たのむ

528 :無名草子さん:2010/04/16(金) 03:05:08
しかし気に入らねぇなぁ。
きちんと物語として二巻で完結してるものを売れたからって
無理矢理続編出すって事も、それに群がるミーハーな客も。
作者にはもっと誇り高くあってほしかった。

529 :無名草子さん:2010/04/16(金) 03:26:19
当初から後だしする予定だったんだろ常識的に考えて
あの二巻で完結とはとても思えないし一年やそこらで続き描けるとも思えない
過去最長になるとかも言ってたし4まであったりして

530 :無名草子さん:2010/04/16(金) 04:13:37
初期の神作たちには遠く及ばない

近年だとカフカ>>1Q84>>ねじまき鳥

程度の作品

531 :無名草子さん:2010/04/16(金) 04:51:54
読み終わったぁ。ほうほう。

532 :無名草子さん:2010/04/16(金) 05:48:32
あんなどうでもいい糞長い話よく読む気するな

533 :無名草子さん:2010/04/16(金) 05:53:53
どうでもいい糞長い話という意味で宮部みゆきと双璧をなす

534 :無名草子さん:2010/04/16(金) 06:38:51
マスコミに洗脳された情弱が買ったの?

535 :無名草子さん:2010/04/16(金) 06:54:40
>>534
ほんとマスコミは糞作品をプッシュしてくるよな

536 :無名草子さん:2010/04/16(金) 06:58:54
それはマスコミが悪いんじゃなくて大衆が支持して売れるから宣伝するんだ。因果関係が逆だ。

537 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:13:08
結局これでラストなのか まだ続きそうなのか
教えて下さい。



538 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:15:52
>>537
バカ売れしてるみたいだから行くとこまで行くんじゃあ?

539 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:37:37
>>513
その通りだ・・・まったく
最近の春樹は古館なみのボキャブラリーで参る

540 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:45:44
>>538
?? 話をまだまだ無理矢理付け足し出来そう、な三巻のラスト。
ということですか?


541 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:51:25
>>540
ごめん。読んでない。

542 :無名草子さん:2010/04/16(金) 07:53:19
>>539
そこが若者に受けてるんだろ。辞書引かなくて済むから。

543 :無名草子さん:2010/04/16(金) 08:48:01
えびすのさんはどうなったんだ?

544 :無名草子さん:2010/04/16(金) 08:52:16
読んだ。
糞すぎでした

545 :無名草子さん:2010/04/16(金) 08:59:10
IQ84ってバカじゃねーか。初めて聞いたんだけど売れてるみたいね

546 :無名草子さん:2010/04/16(金) 09:07:39
>>537
1月-3月 がないからまた出るとフジテレビ笠井が言ってたよ

547 :無名草子さん:2010/04/16(金) 09:23:37
3巻ラストネタバレ

殺し屋が殺し屋にポアされるけど夢オチ


548 :無名草子さん:2010/04/16(金) 09:33:05
タマルの子は結局なんだったんだ?

549 :無名草子さん:2010/04/16(金) 09:44:57
周りに読んだって人全然いないけど
若者か年寄りしか読んでないの?

550 :無名草子さん:2010/04/16(金) 09:52:02
犬HKまでこぞってこんな糞本アピールして
よっぽど出版業界は青息吐息なんだなw


551 :無名草子さん:2010/04/16(金) 10:09:33
図書館予約できた
12位だった
1位とったら逆に恥ずかしかった

552 :無名草子さん:2010/04/16(金) 10:16:29
普段本読まない奴は、こーゆー長文読むと満足感得られるらしい。

553 :無名草子さん:2010/04/16(金) 10:28:41
働いてるビル内の書店で開店と同時に買って来た
今日は定時過ぎたら各駅電車に乗って読みながら帰る

じゃあしばらく消えるから、お前ら元気でな


554 :無名草子さん:2010/04/16(金) 10:34:21
近所の本屋で開店と同時に買ってきて、家でよんでるんだろw

555 :無名草子さん:2010/04/16(金) 12:30:53
1Q84についてケータイで話せる匿名掲示板です。
http://mobak.jp/bbs/t.htm?id=20496

556 :無名草子さん:2010/04/16(金) 14:11:52
読み終わった
1・2だけだったら評価は低かったけど3まで読んで気に入った
牛河大活躍

557 :無名草子さん:2010/04/16(金) 14:46:34
http://news.livedoor.com/article/detail/4721814/

3巻発売 秀才は"良さわからない"


八代英輝は、「ボクのような低レベルには、あの本のよさがいまひとつわからなかった。
丁寧に読んだんですがね」

558 :無名草子さん:2010/04/16(金) 15:18:40
>>557
>八代が「3を買う人って、1、2を読んだ人でしょ。だから面白かったのかも」と、変ないい方。

八代、3巻しか読んでないんじゃないか?


559 :無名草子さん:2010/04/16(金) 16:40:33
深夜0時に渋谷TSUTAYAで購入。(マスコミ多かった)

7時に読み終えた。


また新たな伏線が…。4も出る気がする。

560 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:15:27
バカ売れだな。春樹勝ち組。

561 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:52:36
>>559
>>546

562 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:54:55
1月になると1985年…

563 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:57:10
>>562
1984に戻ってくるんだろ

頭使えや!!

564 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:58:54
つまり1Q84に行く前か。
でも3で張られたっぽい伏線回収は出来るのかな

565 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:59:17
Book100くらいまで行って未完のまま死去、そして伝説へ・・・

566 :無名草子さん:2010/04/16(金) 17:59:57
Book4つーか0か。

567 :無名草子さん:2010/04/16(金) 18:00:23
>>559
春樹のは伏線じゃなくて単なる思いつきだろw


568 :無名草子さん:2010/04/16(金) 18:37:20
>>550
あれだけ「受信料を払え!」
と、叫んでくれるんだから
喜んで宣伝するだろう。

569 :無名草子さん:2010/04/16(金) 18:38:30
ふかえりって、深津絵里に迷惑だろ

今さらだけども。

570 :無名草子さん:2010/04/16(金) 18:47:09
たしかにSpring樹ってふかっちゃんでヲナってそうだわ

571 :無名草子さん:2010/04/16(金) 18:55:31
読んでる途中だけど、
エネーチーケの集金人なんざいちいち出さなくて良いよw


572 :無名草子さん:2010/04/16(金) 20:11:33
大御所になりすぎて抑制のないダダ漏れを
誰も止められなくなってる感じ

573 :無名草子さん:2010/04/16(金) 20:13:01
牛河まさかの昇格wwwwwww
誰かここで予言してなかったかwwwwww

574 :無名草子さん:2010/04/16(金) 20:51:28
思ったより普通に面白い続編だった
もっと意味不明な内容かと思ったが
これまでの作品で一番分かりやすい印象
その分謎解きは次巻に期待


575 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:01:38
book3、尼で注文して今読んでるんだけどさ、印刷がかすれてるページが多くて泣けた。
インク盛り過ぎ。

576 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:02:32
>>575
どっちなんだよw

577 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:03:24
文庫化してブックオフに並んだら買う

578 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:05:23
3巻読んでないけど、牛河は小説家にとっての、
ありきたりなストーリーの展開・結論の誘惑を象徴するキャラクターじゃないの?

つまり、作者はその誘惑に抗いながら、自発的な物語を生成していかなければ
いけないわけで、先の読める簡単な展開、オチを拒否する姿勢が、
話の中では牛河のちらつかせる金(=言葉)を受け取らない場面に
描かれているんじゃないのかな?

牛河のバックにいるのは多分リトルピープルだと思うんだが、
リトルピープルって、ひとを引き込む物語(の力)のことかな?
人を癒す物語もあるし、人を破滅に導く物語もある。
そういう人の心を動かす大きな物語の力が、リトルピープルのちからなのかなぁと思う。

3巻では天吾がリトルピープルの力をどう取り込むか?とか
そういう展開でしょうか?違う?

579 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:06:14
>>576
ごめんw
濃いぃ文字列の後ろにかすれた背後霊がいるのさ。
鬱陶しいけどちゃんと読める状態。

580 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:08:53
なーなー、卵1ダースって違和感ない?
日本は大抵10個入りで1パックって呼ぶよな。

581 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:14:19
>>580
外国語に翻訳されるのを意識してるんじゃない?

582 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:16:02
なんか3で終わりじゃない感じだな・・・
完結してからまとめて読もう

583 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:38:59
収集つかなくなってるんだろうなw

584 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:40:43
1〜2の内容忘れた

585 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:45:39
書店6軒回ったけどどこにも売ってなかった…ずっと楽しみにしてたのに。(´;ω;`)ウッ…
これはきっと神様がいじわるしてボクに読ませない様にしてるにちがいない。
もうこれはダメかもしれない。ぼくもうダメかもしれない。もう一生読めないのかもしれない。
もう自分ダメかもしれない…。

586 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:45:45
>>581
あと「わかると思う」ってのも気持ち悪くてしょうがない。
I think that I know?

わかるか否かを客観視する意味がわからん。
これも何か欧米的なモノかね。

587 :無名草子さん:2010/04/16(金) 21:47:44
Book3読了
牛河がいろんな意味で意外でよかった
ねじまき鳥の牛河とまるっきり同じかと思ったんだが
月がふたつある世界の牛河はまたちょっと違って面白い

Book4があるなら、視点変えてふかえりメインとかで続けてほしい
リトルピープルの謎をもっと掘り下げる方向で

588 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:11:24
3件目でやっと買えたよ…。
疲れた…。

589 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:17:07
1Q84みたいなページ数の本なら  
どれぐらいの時間で1冊読めるの?

もう読み終えたとか、読むスピード早そうで羨ましい

590 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:18:07
>>589
自分は集中して3時間くらいかな
一気に読んだからもう一回読み直す

591 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:18:27
>>588 ウラヤマシス…(;´Д`)ハァハァ

自分も今日を何とか乗り越えて明日もう一度チャレンジしてみよう。希望を持たないとね!
もしかしたら夜のうちに再入荷してるかもしれないから、明日は朝一で並ぶ!

けどそれでもダメだったら…マジもう自分ダメかもしれん。読むのあきらめるかもしれん。人生あきらめるかもしれん。

592 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:18:49
何?まだ続きそうなの?

593 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:19:06
俺は2,3日かかるな多分

594 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:20:12
>>585 
3時半頃にそんな大きくない紀伊国屋に買いに行ったら
数十冊は置いてあったから意外
買えないほど品薄なのか

595 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:20:29
続いてもおかしくないけど
2よりは大分すっきり読み終えることができた

596 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:20:59 ?2BP(33)
村上春樹「1Q84 BOOK3」 今買って帰ってきた! 予約してない。
あぶねー残り3冊だった!やっぱり初版はいいな!
一番後ろページが貴重だろ!初版だもん^^

本のカバーについてる文章↓
更に深く、森の奥へ。
そこは世界にただひとつの完結した場所だった。
どこまでも孤立しながら、孤独に染まることのない場所だった。

さてと、これからじっくり一字一句読むか!当分の間、村上作品はでなそうだし

597 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:22:40
売り切れとかあり得ないだろ

598 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:24:56
ラストをチラッと読んだら完結してる雰囲気だったけどそうでもないのか
完結編とか一切言ってないからな次もあるならそれはそれでいい

599 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:26:05
100ページ読むのに2時間ぐらいかかるわ 

発売日に買ったBook1、2をいまだに読み終えてない。 
まだBook1の百数十ページ目ぐらいだから、 
Book3にたどり着く頃には旬を過ぎてそうだ



600 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:28:23
>>599
はやっ!

601 :無名草子さん:2010/04/16(金) 22:57:01
そんなに品切れなのか
自分は初版とかにこだわりないから
普通に本屋に行ったらあちらも臨戦態勢で山積みしていて
予約無しで余裕で変えたぞ、東京の吉祥寺だけど

今日は無理せずちょっとさわりを読むだけのつもりが
結局4時間くらいで最後まで読み切ってしまったわ…
初回はあらすじメインでかなり早く読むんだけど
二回目以降は細かいディテールなども楽しみながら明日じっくり読み返します

602 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:04:20
田舎だけど昼頃買いに行ったら残り3冊だった

603 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:12:21
女性に対して結構失礼な気はしましたね。

自分は20代の男ですが、女の人はこういうの書かれて怒らないのか?と疑問に思ったけれど
女性読者も多いみたいなので、案外普通なのかもと考えてしまってますよ?

メタファーだろうが、17歳の女の子に中出ししといて、その子に子どもが出来ないから安心して
と言わせる。これで皆怒らないんでしょ?  正直自分には分からないです。

604 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:14:28
>>603
実際に妊娠したのは青豆だし

605 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:24:10
>>603に惚れた
もっと言ってやれ

606 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:24:52
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

ふかえりと性交したのに青豆が妊娠したの!?何それ早く読みたい!
都会は何でも買えるからいいなぁ。自分は田舎なんで買えないかもしれない。もうダメかもしれん。

607 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:37:53
>>606
ふかえりを通して、青豆は妊娠した。

といえる。

まあ、俺もびっくりしたけどな。

608 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:49:31
カフカと同じ構図じゃw

609 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:50:31
海辺のカフカって英語圏じゃあまり評判良くないよ
途中でついていけなくなるという批評が多い

610 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:51:31
>>603
スイーツ(笑)

611 :無名草子さん:2010/04/16(金) 23:59:36
Book3では「空白」について書かれてる?

612 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:14:16
第4刊が、出るね!
一年が、通せないでしょう。
何でって、わざわざ月記号を付けるの?って、事じゃね?

613 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:18:32
まだ続きがありそうだよね

614 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:20:48
読了
未回収の伏線あり
新たな伏線もあり
しかし完結だとしても不思議はない
ピュアラブストーリーを書ける作家なんだなと思った
タッチが少し軽いが悪くないよ
途中ヴィトゲンシュタインの引用があるんだが、ありきたりだが、これは彼が作品を使ってはっきり伝えたいメッセージの1つだったと思う
珍しいなと思った

615 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:25:17
1と2の内容忘れてても読めるかなー
手元に3が今日手に入ったんだけど

616 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:25:59
牛河の話が一番おもしろかった
それゆえにあのシーンは・・・・

617 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:31:39
200万人以上も読んでる本をあえて読む必要も無し

618 :無名草子さん:2010/04/17(土) 00:36:19
しかしなぁ・・・工房のころから20年以上読んできて
いろいろ人生すったもんだあって今作で一番共感できる登場人物が牛河とはなぁ・・・orz

619 :無名草子さん:2010/04/17(土) 01:05:09
wiki読んだら内容ざっくり思い出したー
よし今日読破するか

620 :無名草子さん:2010/04/17(土) 01:52:20
>>602
普通に売れ残ってるがww
てか誰も周りにいないしw

621 :無名草子さん:2010/04/17(土) 02:04:24
なーなー、84年に自分でできる妊娠検査薬なんてあったっけ?

622 :無名草子さん:2010/04/17(土) 02:19:19
買ってきてすぐに最後のページを見た。
「ねじまき鳥」の第三巻の最後には
「ねじまき鳥クロニクル 完」と書いてあったが、
この本には「BOOK3 終わり」と書いてあった。
だから、まだ続くんだなと思って読み始めた。
でも、読み終わった感想から言えば、
多分、BOOK4は無いと思う。
だってこれ、二十年に渡る愛の物語でしょう?
だったら、完結してる。







623 :無名草子さん:2010/04/17(土) 04:57:38
>>621
ジムのインストラクターなんて商売もねぇ・・・w
特に個人レッスンまでやるなんて・・・

なんというかダンスダンスダンスみたいな時代性ってのが希薄なんだよなぁ
別に1984年じゃなくてもいいじゃねーかwwっていう

624 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:01:49
1984 にはジムノインストラクターもいたし妊娠検査薬もあった

625 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:04:29
>>624
なるほどそうなのか
じゃあ俺が間違ってたんだな。
まあプロの仕事だから細かいことにこっちがイチイチ口出すのもアレかもね。

626 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:27:19
>>621
>>625

BOOK1の最後のページにわざわざ注が付いてるのを読み落としてるってどんだけ阿呆なんだろう。

627 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:37:05
手元に無いしそんなこと覚えてないわw
気分悪いw

628 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:37:57
現実という空間に含まれるはずの物語が、逆に現実を含んでしまうという逆説。
そこでは現実-物語という二元論的な認識構造に根本的な懐疑が向けられている。
むしろ我々の生そのものが、物語るという営みと不可分に結び付いているのではないか。
ヴィトゲンシュタインは『論考』を究極的には倫理の書物であると考えていたらしいが、『1Q84』もまた物語のもつ単なる認識の枠組みをも超えた倫理性をうまく描いた小説だと思う。

629 :無名草子さん:2010/04/17(土) 05:40:26
>>626
おまえよく性格悪いって言われるだろう?

630 :無名草子さん:2010/04/17(土) 06:18:29
なーなー、「見込み発進」って初めて聞いたんだが一般的なん?
普通「見切り発車」って言わない?

631 :無名草子さん:2010/04/17(土) 06:52:11
>>630
ぐぐってみろ

632 :無名草子さん:2010/04/17(土) 06:59:58
>>628
そんなたいそうなもんか?

633 :無名草子さん:2010/04/17(土) 09:19:22
マルボロのボックスとかペットボトルのお茶とか、
きっと意識的に、あえて時代考証は無視してるってことだな。
どうも自分は1984(1Q84)って数字にとらわれ過ぎてたみたいだ。

22章まできたがもう寝るとしよう。
そんで目が覚めたら、チーズとクラッカー買いに行ってくる。

634 :無名草子さん:2010/04/17(土) 09:20:58
>>633
チーズとクラッカーが春樹っぽいな

635 :無名草子さん:2010/04/17(土) 09:25:33
>>626
家の本には何も書いてない
初版だからかな?

636 :無名草子さん:2010/04/17(土) 09:37:53
>>635
book2の奥付の四ページ前位に『本作には当時使われてなかった語句〜』
みたいなことが書かれてる。

637 :無名草子さん:2010/04/17(土) 09:45:33
村上春樹なんてファンタジーなんだから細かいこと気にすんなよ
パラレルワールドでの話だろ

638 :635:2010/04/17(土) 10:00:04
>>636
ホントだ…book2には
ちゃんと書いてありました。

で、book1って話は間違いだったのかな?

639 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:09:23
いつ文庫本になるんかね
文庫派なんで読むの我慢してるんだけどw

640 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:15:59
日本は厚い本好まれないから、
1Q84文庫化されたらBook1(上)(下)とか、アコギな事やりそうで怖い。

641 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:19:18
うーん完結したら読もうと思っているのに
三巻でもまだ未完の可能性濃いのか?

なんか一生懸命買って読んでる読者が躍らされてるようで
ちょっと滑稽


642 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:19:32
うそつけ。日本も熱い本好まれるだろw

643 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:26:42
心配するな。これで完結だ!
あったとしても5年後、また別の事件が起きて
とかいう感じだろう。
推理小説じゃないんだから、
分らないものが、分らないままにされてても
何の不思議はない。

644 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:28:28
続きがあるなら読まなきゃならないとかwww
そんな頼まれもしない義務感で金と時間使って読むなよwww

645 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:34:48
確かに。私も完結だと思います。
牛河を登場させたのは、おそらく作者としては
ある程度読者を納得させる為の謎解き役でしょうね?
確かに細かい部分の疑問は残るけど、
SFじゃないから、例えばリアルピープルが何か?なんて、
何でもありのあっちの世界の話の謎解きをいくらしても
何も意味ないでしょうしね。


646 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:37:07
でもこれ、作者が村上春樹じゃなかったら
間違いなくSFでしょう?

647 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:37:25
春樹によるとやっと半分ってところらしいけど?

648 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:38:22
どこの情報?

649 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:38:40
上司と話合わせないといけないので、箇条書きでBook3の内容教えて下さい。


650 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:39:35
ああ。SFはSFでも「少し不思議」の方だな。

651 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:40:29
「少し不思議」&「セックス・フレンド」だろ

652 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:42:43
かなり不思議だろ

653 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:44:15
Book1&2のときは、すごい勢いでレスがあったけど、
なんでBook3が発売されたといのにこのように閑散としてるのかね?

654 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:45:02
>>653
今読んでる途中じゃないの?

655 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:45:39
みんな今、読んでるんだろ


656 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:45:48
これで完結なわけねーだろ
青豆と天吾が出会って邪悪なものの力がカタストロフを起こし始める、
これからってところで切れてるじゃん
ここで終わったら単なる冬ソナだ
Book5くらいまでは出るんじゃないかな

657 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:45:52
>>653
草生やすやつがウザいから

658 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:46:31
>>654
3巻は天悟と青豆がセクロスして終わりますよ!ってネタバレしてあげたいな。

659 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:50:14
青豆って名前がかわいいなw

660 :無名草子さん:2010/04/17(土) 10:59:29
村上春樹インタビューより
「10歳で出会って離れ離れになった30歳の男女が、
互いを探し求める話にしよう、
そんな単純な話をできるだけ長く複雑にしてやろうと。
2006年秋、ハワイに滞在中に書き始めた時点で頭にあったのはそれだけ。」

ね、完結してるでしょう?

661 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:04:18
『1Q84 Book0 1月〜3月』

662 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:33:21
終わり方が用意されてたような平凡なもので、さらっとしてる感じ。
何があろうと強く生きるという感じだから、続編はないと思う。



663 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:38:10
またセックスの話ですか

664 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:44:33
読了
これは続刊無いな

って言うかBook3、冗長で退屈

Book2の後半で天吾と青豆出合わせて
そのまま元の世界に戻ってたほうが良かったんじゃないの?

665 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:51:57
読了。
思っていたよりリトルピープルは表にでてこなかったな。
結局青豆とリーダーとの取引はどうなったのってかんじだった。
もう一回読む。

666 :無名草子さん:2010/04/17(土) 12:00:28
オクで3巻セットで5500円ついてるよ

667 :無名草子さん:2010/04/17(土) 13:09:47
高けーよw新品買えるじゃんw
それなら他の作家の文庫本20冊買った方が得だな

668 :無名草子さん:2010/04/17(土) 13:52:51
天吾は月の2つある世界を「猫の街」と呼んでる。
「1Q84」は青豆とリーダーだけが用いた名称。
この物語は青豆の妄想なのでは?

669 :無名草子さん:2010/04/17(土) 13:55:33
1Q84は完結したかもしれないけど
11年後の1QQ5とかはあり得るかもしれない

670 :無名草子さん:2010/04/17(土) 14:03:31
金枝篇的にちゃんと論理つながる?
それなら読む。

671 :無名草子さん:2010/04/17(土) 14:07:39
天吾がモテ過ぎて腹が立つ
看護婦三人といちゃいちゃしたりハッシシ吸ったり……
ふかえりにセックスしてもらったり青豆から好かれてたり
お前は伊藤誠か

672 :無名草子さん:2010/04/17(土) 14:57:04
天吾死ねがはやるのか

673 :無名草子さん:2010/04/17(土) 15:26:13
Book3読了
Book4 1月-3月が冬と言うこともあり一番凄惨な内容に
なりそうだな。今からココロの準備しておこう。

674 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:14:39
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebokk(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ

http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)


Tarnya I say over rated. I bought 'the wind up bird chronicle' after readin reviews on here and amazon
and was really dissapointed. It was boring and childlike and nothing really happened, which for a book
which was as thick as a brick was rather annoying! I much prefer Ryu Murakami..but maybe thats
because i like things that shock me(過大評価です。ここやアマゾンの書評をみてねじ巻き鳥クロニクルを
買ったががっかり。退屈で子供っぽく、本当に何も怒らない。レンガのように厚くうんざり。村上龍の方が好き。)

675 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:20:17
>>674
我が意を得たり、だぜ

676 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:22:26
春樹作品の面白さはココロのキレイな人にしか
理解出来ません

677 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:23:17
>>674
韓国でも過大評価ナンバーワンは周知の事実

678 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:24:18
他に面白い小説なんてナンボでもあるのに

679 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:45:50
>>674
村上春樹作品の中にはある種の人々を怒らせる「つもり」でかかれた部分が必ずあるような気がしない?
それは私を含めたファンにとっては楽しみの一つでもあるのだが、
それによるアンチの発生という反作用は避けられないのではないだろうか。

680 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:48:19
普通に面白かったよ
まあ小説だから何があってもおかしくない
今日の朝テレビで編集者が
100万人の読者がいたら100万通りの解釈があっていい
と言っていたけど
その通りでいいと思う
俺は俺なりに解釈して楽しんだ
駄作と思う人は読まなければいいだけだ

681 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:52:20
オコサマには理解出来なさそう

682 :無名草子さん:2010/04/17(土) 16:52:54
世界で笑いものになる村上春樹
世界で人気のfacebokk(笑)では春樹の過大評価をめぐって語り合ってるよ

http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692
Haruki Murakami: writer of classics or completely over-rated?(春樹は完全な過大評価?)

Andy I just finished reading "Kafka on the shore",my second and I
believe last experience of Murakami.As when reading "After Dark"
,I kept thinking to myself,this just can't be as bad as it seems.
There is something naive about his charaters and their dialogues
,that can only be a reflexion of the author's own mind.There is
so much meaningless name dropping throught his work,that
pretentious and contrived,is my overall conclusion of his writing.
(海辺のカフカを読み終わった。春樹体験は2度目でこれが最後になると信じる。ずっと
これはそこまでひどくないぞと自分にいいきかせた。著者自身の内省にちがいない
性格や対話にはナイーブななにかがある。彼の作品には無意味な名前がちりばめられすぎだ。
もったいぶった偽者のね。これが彼の仕事に対する私の結論だ)

683 :無名草子さん:2010/04/17(土) 17:13:06
おまいらただいま。
財布を忘れて家とスーパーを2往復しちまったぜ。

>>636
マジかよ。
ヘックラー&コッホ持ってちょっと第三京浜行ってくる。

684 :無名草子さん:2010/04/17(土) 17:48:32
>>683
銃身の手入れを怠るなよ

685 :無名草子さん:2010/04/17(土) 17:57:29
朝日に斎藤美奈子の書評が載ってるらしいね

686 :無名草子さん:2010/04/17(土) 18:25:18
牛河の扱いが自分みたいで読んでて辛い (´・ω・`) 

687 :無名草子さん:2010/04/17(土) 18:28:26
タマルが万能すぎるな。話を進める道具として便利なのはいいことだけど
もう少し主役達に考えさせた方がいいような気もする。

688 :無名草子さん:2010/04/17(土) 18:53:11
未回収の部分は数えきれないほどあるわけだが
青豆が天悟に小説を持ち出させたこと
処女懐胎した天悟と青豆の子どもの持つ力と意味など
このまま春樹が放置するとは思えない部分が多すぎる
物語に登場した銃は発射されなきゃいけないわけで
たぶん4だけでなく5、6と続く可能性もあるかなと思っている
ふかえりやえびすの先生はもう登場しないかもしれないけどね

689 :無名草子さん:2010/04/17(土) 19:39:28
リーダーの言っていた重い試練ていうのは牛河の追跡のことだったんだな。

690 :無名草子さん:2010/04/17(土) 19:58:33
>>688
え…、青豆が天吾に小説を持ち出させてわけはわかってよ
>>689
いや、むしろあの牛河を主役級に扱うことが思い試練だろww

691 :無名草子さん:2010/04/17(土) 20:05:36
>>689
いや、ドウタを身籠もることだろ

692 :無名草子さん:2010/04/17(土) 20:06:59
1Q84壁紙を作ってみた。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org818437.jpg

とりあえず、携帯版だけ作ったが、PC版も作ってみる。


Qの中に、ヘックラーアンドコッホや柳屋敷が抜けているのは、ただ忘れただけ。

693 :無名草子さん:2010/04/17(土) 21:18:38
天吾と牛河の部屋の位置がわからんアパートの構造どうなってる?

694 :無名草子さん:2010/04/17(土) 21:40:48
>>688
もう抑制の効かない尿漏れ作家なんだからBook100まで覚悟しとけってw

695 :無名草子さん:2010/04/17(土) 21:50:37
>>693
たぶん「玄関」っていうのはアパート全体の出入り口のことだと思うよ。

696 :無名草子さん:2010/04/17(土) 21:53:50
ゲームの面っていうのかな?ゲームオーバーしたら再チャレンジ?
リセットボタンを押して、再スタートした我々は誰だろう?青豆自身?



697 :無名草子さん:2010/04/17(土) 22:45:18
>>695
やっぱりそこだけ見てるんだろうね
部屋の玄関は見えてないから誰がどこの部屋に行ったかはわからないわけか
ふかえりと青豆を特定できたのは不思議な気もするが

698 :無名草子さん:2010/04/17(土) 23:04:21
その2人は取り壊し寸前のボロアパートの住人ぽくないからでしょ

699 :無名草子さん:2010/04/17(土) 23:29:03
リトルピープルがまったく活躍していないなんて。

700 :無名草子さん:2010/04/17(土) 23:32:27
book3読み終わったー。

一応着地した気分にはなるけど、
今までの物事ほとんど全て置き去りなのね。やっぱり。

701 :無名草子さん:2010/04/17(土) 23:46:15
このままでは終わらないでしょ
牛河の空気さなぎのことも気になるし

702 :無名草子さん:2010/04/18(日) 00:14:50
やっぱりソコが一番気になるな。
最後にリトルピープルが紡ぎ出した空気さなぎ。
描写がリアルでイヤな感じがした。このまま未完成で
終えるはずがない。

703 :無名草子さん:2010/04/18(日) 00:41:29
とりあえず次はプルーストの「失われた時を求めて」読もうかな
この本やたら色んな所に出てくるぐらい名著なんだね
ロングラブレター漂流教室でも出てきた

704 :無名草子さん:2010/04/18(日) 00:51:58
とりあえずで読めるような本じゃないけどなw

705 :無名草子さん:2010/04/18(日) 01:00:00
一気に読んだ
毎晩10時には寝て6時には起きる私が
牛河が可哀想だった タマルもすぐに連絡するならもっと楽に殺害してあげればいいのに…
まだ牛河が気になり眠れない
16歳で初めてノルウェイ読んで一番気の毒に感じた牛河
でも青豆と天呉が会えて良かった。

706 :無名草子さん:2010/04/18(日) 01:07:51
Book4ではタマルを昇格させてくれないかな。あのおっさん好きなんだが。
天吾よりも好感が持てる。

707 :無名草子さん:2010/04/18(日) 01:16:34
ねじ巻き鳥から連れてきたのが牛河だけというのが不思議。
牛河以外のねじ巻き鳥キャラは牛河以下なのか?

708 :無名草子さん:2010/04/18(日) 01:27:37
牛河の空気さなぎから生まれるドウタは誰のドウタなのかな

709 :無名草子さん:2010/04/18(日) 01:38:59
>>708
正確に言うと牛河の死体を通ってきたリトルピープルが作る空気さなぎな。
めくらヤギから出てきたリトルピープルが作った空気さなぎには、
ふかえりのドウタが入ってたし、どういう法則があるのかよくわからん。

710 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:02:39
12月で1q84年が一旦終わっただけで、風の〜ダンスみたいに続けようと思えばいくらでも続きそう。

711 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:06:42
>>639
単行本発売から三年で文庫化というのが一般的

712 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:08:02
今日も売り切れだった (´;ω;`)ウッ…もうホントダメかもしれん。

早く読みたくてずーっと楽しみにして、それだけを生き甲斐に日々を紡いで必死に生きてきたのに。
それなのにみんなこのスレでうれしがってネタバレしまくるし…。

牛河死んじゃったのか?そこからまたリトルピープル来るのか?
青豆生きてるってマジか?妊娠するのか?産まれるのはリトルピープルなのか?

もう自分ダメかもしれん。今日でもうすでにかなりダメなのに明日買えなかったらマジもうダメかもしれん。シヌナリ。
いや明日に懸けよう、希望を持たなきゃね!p(^^)q

713 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:30:46
回収されてない伏線って
別に回収されなくても問題無いレベル
これで完結でおk



714 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:43:51
ねじまき鳥は初期の総決算+新たな方向性(暴力性)
だったけど
1Q84もその後の総決算+新たな方向性(ハッピーエンド)

と受け取っていいのだろうか。
蜂蜜パイの淳平好きの俺としては嬉しいのだが

715 :無名草子さん:2010/04/18(日) 02:56:31
>>712
ネタバレが嫌ならなぜこのスレを見る・・・
まあ、↑で出てくるネタバレのうち半分はウソだから気にするな
それから、書店にないならbk1というネット書店なら、まだ在庫あるぞ。送料も無料
あなたが関東地方に住んでるなら、いま注文すれば日曜日中に届くぞ(特急便指定で、250円余計にかかるけど)

716 :無名草子さん:2010/04/18(日) 03:04:03
>>712
あなたの1Q84が日曜日のうちにもたらされますように
アーメン

717 :無名草子さん:2010/04/18(日) 03:10:45
BK1ググった。なにこれすごい、タダでおうちに届く。早速注文しる!
だって今日、書店のおねーさんにブック3あるかい?って聞いたら、ボクの顔見てアイキュー84?って言ったし。(#゚Д゚) プンスコ!


718 :無名草子さん:2010/04/18(日) 03:34:52
マリファナが出てきて、急に村上春樹への嫌悪感が湧いた。

719 :無名草子さん:2010/04/18(日) 03:37:56
マリファナは良い物ですよ、お酒やタバコより良い。でも簡単に育って税金取れないから禁止されてるだけ。一度やってみたらいいよ。

720 :無名草子さん:2010/04/18(日) 03:49:28
1Q84は3で完結だと思う。
物語は12月で話が終わっているので、続きは1Q85になってしまう。
天吾の母親のイメージについて語られなかったのは欠落なのかな。
1Q84から抜け出した世界は太陽が二つあるのかと期待したけどw
ハッピーエンドなんでしょう、とても面白かったです。

721 :無名草子さん:2010/04/18(日) 04:10:55
教団からの脅しで空気さなぎはそれ以上売れなくなったが、
月が一つの1984とも1Q84とも違う世界に彷徨いこんだ。
ここで天呉は自分の物語を展開しリトルピープルを片付けて、
完全な現実世界に戻るって完結するのがbook4かな。

しかしbook3は前半部分なんか1/3にそぎ落とせるほど、冗長な表現が多い。
流麗で音楽のように流れる文章も多くは見られない。
各章のつながりが悪く、大げさに言えば3つくらいの小説を一まとめに読まされてる感じ。
メタファーとしては深いものがあるから、筆に勢いがあるうちに書き上げて欲しい作品だった。


722 :無名草子さん:2010/04/18(日) 04:12:52
>>720
俺も、未読の家族に「もし続いたら1Q85になるし、これで終わりじゃないか?」って言ったんだけど
「84年の1月に戻るかもしれないじゃん」と言われて ( ゚д゚ ) ←こんな顔になったよ。
そんな緻密な計算して書いてないよ・・・なぁ?

723 :無名草子さん:2010/04/18(日) 04:20:31
時間の前後の概念は消して、1Q84の1月(のパラレルワールド)にbook4でつなげて
最後の最後で夢落ちみたいに現実の4月に戻してお終いだろ。

724 :無名草子さん:2010/04/18(日) 04:33:19
これで終わりだとしたら完結編と銘打つんじゃないかしら?

725 :無名草子さん:2010/04/18(日) 04:37:33
>>709

牛とヤギで家畜繋がり、メクラヤギはさきがけ教祖じゃないの?
髪の毛を仕込むからには牛河復活か関係者が青豆の腹に…

726 :無名草子さん:2010/04/18(日) 05:46:57
BOOK 3に期待したもの

2 銀色のメルセデス・クーペの女性が赤坂ナツメグ様で、シナモンも登場
2 青豆かマダム緒方の睾丸蹴り
3 タマルのガチ戦闘
4 戎野先生の天才投資家描写とアザミの登場

3が牛河とのあれである程度描写されたくらいで、あとはスルーだったな。
そこは不満。

727 :無名草子さん:2010/04/18(日) 07:18:40
大森

『1Q84 BOOK3』読んだ。長いわりにいろいろ投げっぱなしです。最初の400ページは30ページぐ
らいに圧縮できるんじゃないの。NHK集金人ネタしつこすぎ。そしてふかえりの扱いが……。
趣味的には1>>2>>>>3ぐらいの感じ。しかし未解決部分はどうするのか。
約5時間前 TweetDeckから


728 :無名草子さん:2010/04/18(日) 07:36:11
NHKネタはしつこいくらいで丁度いいんだろう

729 :無名草子さん:2010/04/18(日) 08:20:05
>>722
Book4 1984.1-3
Book5 1984.4-6 #2
Book6 1984.7-9 #2
Book7 1984.10-12 #2
Book8 1984.1-3 #2
Book9 1984.4-6 #3
 ・
 ・
 ・

730 :無名草子さん:2010/04/18(日) 08:27:42
>>729
!!

731 :無名草子さん:2010/04/18(日) 08:43:58
NHKはいつまでも追われる感を出すためだろうから
あれくらい粘着的な方が面白いだろう
あいつら噂どおりマジにに部屋の中に入ってテレビの有無を確かめるんだぞ
俺はかなり前からテレビ見ない派だが2回やられた
いいかげんスクランブルかけろようざい

732 :無名草子さん:2010/04/18(日) 09:19:08
Book4はドラえもんのび太の魔界大冒険みたいにパラレルワールドとか言い出して、
また1q84にもどって決着をつける展開だったりして

733 :無名草子さん:2010/04/18(日) 10:12:12
読了した


うーん…
どうせまるまる一巻出すなら魅力的な新キャラを
登場させてほしかったな
DQNパパ集金人一人だけじゃ弱すぎるような
せっかく昇格した牛河も前半は今までのおさらい役だったし
あと看護婦共の馴れ合いとか全部いらない
モテ自慢がだらだら続くのは勘弁してほしい
ていうか天吾はbook3で最後を除いて何か重要な役割を果たしたのか?
終始ひきこもりの青豆もだけど試練を乗り越えた!なんていわれても
全くピンとこなかったよ
目次も目次で前ほどセンスを感じない上激しくネタバレしてるし
なんかなあ
この内容なら2で終わっといてよかったかも…
春樹さん自身のためにもbook3はこれ以上売れないでほしいと思いました

734 :無名草子さん:2010/04/18(日) 10:35:20
牛河=2ちゃんねら だなw

735 :無名草子さん:2010/04/18(日) 10:36:27
スターウォーズ方式なんじゃないの?
教団の誕生のはなしとかやりそう

736 :無名草子さん:2010/04/18(日) 10:48:44
結局、青豆がBook2で高速道路の下に行ったら
出口が見つかってたってことか?

737 :無名草子さん:2010/04/18(日) 11:33:49
青豆のように首都高非常階段って境目がはっきり認識できてる場合は良いけど
天吾や牛河みたいにいつ1Q84に入り込んだかはっきりしてない場合は元の世界に帰る手段がないのかな。
というか首都高は青豆にとっての入り口であり天吾にとっては違うようなあ。

とりあえずBook4は1〜3月に戻るってのは面白い流れかもな。
その場合主役は、保・絵里子・マダムってのもありだな。さきがけがあの世になってしまった経緯
とふかえりの逃走、マダムと青豆の邂逅とか。

738 :無名草子さん:2010/04/18(日) 12:03:55
1Q84年を1Q84年度として考えれば、Book4が出てもおかしくない。

739 :無名草子さん:2010/04/18(日) 12:20:38
終われた雰囲気はあるけど
もう一編ありそうな予感
完結編は1Q85?

740 :無名草子さん:2010/04/18(日) 12:26:34
book4があるとして、話の舞台としては

・青豆と天吾は結局、1984年に帰れずに、1Q84年に留まり続けている。
・1984年に一旦は戻れたが、何らかの理由でまた1Q84の世界に行かなければならない。
・リトルピープルが1984年に殴り込みを掛けてくる。
・1984年と1Q84年を行き来する。

て感じかなあ。

741 :無名草子さん:2010/04/18(日) 12:50:02
青豆と天吾は高速の階段登って一応月が一つの
世界に戻れたようだけど、月が2つの世界で起こったこと
(青豆の懐妊)はこちら側の世界でも連続してるのか。
(そもそも妊娠自体怪しいけど)

742 :無名草子さん:2010/04/18(日) 12:53:20
>>736
その時は1984年に戻れる条件が揃っていなかったから
出口への階段は見つからなかったと思う。

743 :無名草子さん:2010/04/18(日) 13:39:30
>737
天吾と青豆は1Q84の世界でも二人合わせて特別な力を持つ存在だから、二人一緒で初めて現実世界へ意識的に戻れるんじゃね。
つまりは愛の力で世の中を変えられることの暗喩。

しかし今までの村上の小説と違ってリズム感が無い。
4巻につなげるため無理矢理話を膨らませた感じ。
アザミや戎野、フカエリの活躍を惜しみなく盛り込んで欲しかった。

744 :無名草子さん:2010/04/18(日) 13:58:40
最後に元の世界へ戻る、って選択は興味深いな
「世界の〜」では結局片割れしか戻らなかった訳で、そして世界は終わってしまった
そういう意味では世界の続編、終末しない、王国の到来しない世界としても見られるかなて

745 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:05:54
あとこの話のキーワードは集団的無意識だろうね
カフカのギリシア神話とか、羊とか、世界のイドもそうだけど、
本当にそういうモチーフが好きなんだね

746 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:06:24
謎めいた置き手紙を残したふかえりが、普通に戎野宅へ帰ってたことで、ますますかわいく思えてきた

747 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:16:47
青豆は空気さなぎを元の世界に持ち帰っちゃったからな。
パンドラの箱をあけたように1984が1Q84みたいな天吾の物語で現実が変えられていく世界になるんだろう。
book4まで1万近く払うことになるんだから名作にまとめて欲しい。

748 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:32:13
青豆の「小さきもの」こそが後のアーチャリーである

749 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:34:47
リーダーが1984に二人一緒に戻ることは出来ないと行ってたからなあ。
タイガーの顔の向きが違う1q84とかか?w


750 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:42:11
>>733
> せっかく昇格した牛河も前半は今までのおさらい役だったし

だよねぇ。
アマゾンで「牛河が探偵として活躍」というレビューが書き込まれてて、
それが「役に立った」とする人も多いんだが、
Book1-2読んでない人にとっては役に立ったと言うことなのかな?

751 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:42:34
>>711
単行本が売れているうちは出ないよ
そのほうが儲かるし

752 :無名草子さん:2010/04/18(日) 14:52:20
読了
牛河カワイソス

753 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:02:52
これってブック1から読まないと理解できませんか?
1〜3って続きもの?

754 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:03:48
正直これすっ飛ばしてbook4読んでも何の違和感もないくらい、重大な出来事が起こらない間奏曲のような作品。どうせ教団は青豆と天吾の関係に気づくんだから牛川殺す意味無いし。マダムの信念と相入れない無用の殺生。

755 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:15:57
>>753
読まなくても理解できるほど、くどい説明が入ってくるw
続きものだけど3は読む価値なし。1,2を読むほうがいい。

756 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:18:45
牛河はせっかく1Q84年の世界に入ったのにあんなことになるのは
なんだか勿体ないような。もっとでっかいキーパーソンになると
思ったのにな。

牛河はふかえりに望遠レンズ越しに心を射抜かれた瞬間に1Q84にキタと
思う。うろたえぶりがちょっとかわいかった

757 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:20:02
リーダーの戻れないって言葉や
エッソタイガーの向きが違うし
1984年では無い
でもシンゴくんもお腹の中に子供もいるからこまけーことは良いんだよ
で終わり

異論は認める

758 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:24:17
最後月が3つになると思ったんだけどな

759 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:25:21
俺も途中まではなんか起こると思ってたけど諦めたよw
途中からすげー読むのだるくなったw
オヤジが幽霊になってくるところはよかったが
なんもかんも収集というかリンクさせていくから
そのよさもすぐに薄れてしまったし
青豆はかわいい

760 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:27:12
book4アーチャー主人公か

761 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:29:59
なんつーか春樹は奇跡的なものを感じる部分が光ってるが
その他の無理矢理書いてるような部分によって
台無しになってる感じがいつもするな

762 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:32:51
すごく良かった
牛は可哀想だったけど
エネーチケーが深夜読んでいて怖かった
村上春樹が日本の小説家のトップってのは間違いないね
アンチの多さはファンの多さだな

763 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:32:53
>>748
ちょwww嫌過ぎるwwww

NHK的にあの集金人の記述はどうなんだろうと
読んでてハラハラした
実際に集金人の父を持つ家庭だってあるんだろうしな…

764 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:35:13
オレも見覚えがある気がするESSOタイガーのガソリンスタンドの看板、
見たくなって検索してみたけど決定的なのが見つけられない

765 :無名草子さん:2010/04/18(日) 15:38:02
春樹の本を読んでると何かを食べたくなる。

牛河のこと好きになるかけてたのに、悲しかった。
しかもあんな苦しい方法で。
何とかならなかったのかな。
可哀想。

青豆が天吾に会えたのは良かった。
続きが待ちきれない。
きっとあの非常階段をつたって、1Q84から
誰かが来るね。
坊主とポニーティルかも。

パラレルにいける入り口が本当にあったら面白いのに。

766 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:07:44
Book4の予想
1Q84の世界を抜けて1984年に戻ってきたと思いきや、
そこは牛河の死体から生まれたリトルピープルが支配する、1牛84の世界だった!

うわー俺ってオモシレー

767 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:09:41
死の物狂いで生きる人たちってのはよく書けてたとは思う
それに天吾くんが最後までどこか
冷めた感じで父親のそういう部分を見ていたことも
よかったと思う
だからといって俺にはどうすることもできないが
よかったんじゃないかと思うね
そういう世界の流れ
みたいなのは
俺もそういえば天吾くんと同じくらいの年代にそろそろ入るかな

768 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:11:29
ちょっとこんなハッピーエンドでいいの?
っていうくらい意外だった

769 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:14:52
小さなものさえ宿ってなければ完全なハッピーエンドだが、
1Q84で生まれたものを別の世界に引き込む糸口になってるからな。。。
リトルピープルがあの階段を使って、現実世界に押し寄せる構図だろう。


770 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:18:35
ハッピーエンドじゃねえし
牛河が報われなさすぎる…カワイソス

771 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:19:18
天吾くんの母ちゃんが殺されたエピも
どこかで絡んでくるのかな

772 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:21:14
ヘックラー&コッホが最後に火を噴くと思ったんだけどな

773 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:27:47
天吾のヘックラー&コッホが代わりに火を噴いたよ

774 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:30:15
銃が出てきたら発射されなくてはいけないという原則を簡単に変えやがったからなw
金目当ての小説に引っかかった。NHKもこんなのの宣伝するなと。

775 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:30:38
>>771
安達クミが思わせぶりに見ず知らずの誰かに
首を絞められたって言ってたのが気になる
輪廻がどうのとかいうのも

776 :無名草子さん:2010/04/18(日) 16:50:39
>>774
つまり、まだ物語は終わってないってことだよ

777 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:15:39
おもしろ

778 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:19:36
リトルピープルってこんな感じかな
http://beebee2see.appspot.com/i/agpiZWViZWUyc2VlchQLEgxJbWFnZUFuZFRleHQYk6dwDA.jpg


779 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:38:16
女性に対して結構失礼な気はしましたね。

自分は20代の男ですが、女の人はこういうの書かれて怒らないのか?と疑問に思ったけれど
女性読者も多いみたいなので、案外普通なのかもと考えてしまってますよ?

メタファーだろうが、17歳の女の子に中出ししといて、その子に子どもが出来ないから安心して
と言わせる。これで皆怒らないんでしょ?  正直自分には分からないです。

780 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:41:18
>>336=>>779コピペ乙

781 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:45:53
>>778
それは悪ゴン太君だろw

782 :無名草子さん:2010/04/18(日) 17:57:02
パシヴァとレシヴァの関係は、村上春樹と読者の関係と同じ?

783 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:08:25
なんだか少子化対策本みたいで嫌な気持ちがした。

784 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:13:59


「心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。」

てんごの父親由来のリトルピープルによって誰かがNHKの集金を騙る
てんごの母親由来のリトルピープルが安達クミに乗り移る。下手人はてんごの父親だろ。

牛河の口から出てきたリトルピープルの作った空気さなぎは関わったみんなの意識に巣くう。何をしでかす?

てんごとあおまめが抜け出た世界は「更に深い森の奥」。

お方さまに祈ろうがどうしようが、誰も何も救われない。

ハッピーエンドなんか無い。

一切皆苦


785 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:26:10

>>782

パシヴァは言語以前の無意識をつくるもの
パシヴァはリトルピープル(関係性とか縁)のエージェント
レシヴァはその無意識を意識化(言語化)する。



786 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:27:33
気がついたとき、誰かが隣にいて彼の右手を握っていた。
その手はぬくもりを求めて、革ジャンパーのポケットに潜り込み
中にある天吾の大きな手を握っていた。

「目を開けて」

天吾は目を開けて傍らにいる人間を見る。


牛河「こんばんは、川奈さん」

787 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:48:24
>>786
フイタww

788 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:53:31
青豆はどんなクズとはいえ何人も人を殺しておいて
ハッピーエンドでいいの?
村上的倫理観ではこれはOK?
それとも、どうでもいいって事?

789 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:54:50
>>788
俺的倫理観ではOK

790 :無名草子さん:2010/04/18(日) 18:58:33
>>785
村上春樹もパシヴァと儀式して声を聴いてるんか
なんちゅう怪しい稼業や

791 :無名草子さん:2010/04/18(日) 19:00:17
>>788
駄目だろうな。リーダーも1984に戻って二人暮らすことは出来ないといってるし、
book4で何らかの代償を払うことになるはず。

牛川の惨殺だけは意味不明…

792 :無名草子さん:2010/04/18(日) 19:30:28
牛河は死んでいない

793 :無名草子さん:2010/04/18(日) 19:59:55
だといいな

794 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:18:48
牛河って我修院達也みたいな顔なのかな

795 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:24:43
国民新党の下地議員みたいなのイメージしてた

796 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:25:57
俺は若い頃の亀井静香イメージしてた

797 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:26:58
>>791
でも青豆が自分の意思で行動し始めた時点で、
リーダーの言葉はクリアできてるんじゃないかな。
>>794
おれのイメージは、金田一秀穂

798 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:27:14
笑うセールスマンを喪黒福造イメージしてた

799 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:31:44
俺は石破茂のイメージだった

800 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:36:23
一見ハッピーエンドだが
青豆のうむドウタが、つばさちゃんみたいにリトルピープルのもとへ帰るんじゃないかとか、
天吾と青豆はふかえりの両親のようにならないんだろうか


801 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:41:14
実際に俺が公園の滑り台のうえで
月を見ていたら職務質問された件について

802 :無名草子さん:2010/04/18(日) 20:45:55

>>794

http://hapibo.laff.jp/photos/uncategorized/2010/02/08/100207_125601_4.jpg



803 :無名草子さん:2010/04/18(日) 21:17:59
>>794
俺はノートルダムの鐘と、不破万作を足して割った感じで想像してた。

804 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:00:34
予想通りだがどこにも売ってないな
1、2巻読んでから読むつもりだから別にいいんだけどさ
今回は読売のインタビューとかないのかな

805 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:27:05
まちゃみさんだったとは。

806 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:29:36
ふかえりはタマルの子なのかな。

807 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:38:55
売れるのは結構だけどそのせいでつまんない芸人とか
ミヤネみたいな下品な人間にあれこれ言われるのが本当に不快

808 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:40:29
601ページ、「眺めながら」の"な"が欠落してるw

809 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:49:18
>>794
米良良一で。

810 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:49:42
>>807
テレビを見なければいい

811 :無名草子さん:2010/04/18(日) 22:59:07
>>712が買えたのか気になる

812 :無名草子さん:2010/04/18(日) 23:04:52
つまんなかったw 春樹最大の駄作w

813 :無名草子さん:2010/04/18(日) 23:07:00
1Q84のBook3が電子書籍になったら・・・みたいな議論あったが
あんな単調なラノベ文章をKindleで読めるかなあw
分厚い本だから読み進めているという実感がわくけど
たんたんとページがかわるだけのKindleだとちょっとつらいかもね

814 :無名草子さん:2010/04/18(日) 23:13:31
>>812
だな。前半なんか全部カットしてもいい。

815 :無名草子さん:2010/04/18(日) 23:26:59
確かに、春樹どーしちゃったの、という感じだった

816 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:17:49
アフターダークの駄目ぶりから予想できた事だろ。
もう先生は暇つぶし娯楽くらいの小説しか書けないよ
ウンコなのは初めから分ってんだからとやかく文句言うなや・・

817 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:32:54
牛河が主人公の章はほとんどいらなかった
読者には分かりきった前二冊のおさらいみたいな話ばかりだ

818 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:38:55
面白かったのは小松が誘拐されたくだりくらいだなw


819 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:48:47
スエーデン人というのも誤植だろ?

820 :無名草子さん:2010/04/19(月) 00:50:16
ワールド文学カップに春樹一冊も無くてワロタ
http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/worldliteraturecup.html


821 :無名草子さん:2010/04/19(月) 02:59:43
>>808
すげえ  新潮社からビッグな牛河人形もらえるよ

822 :無名草子さん:2010/04/19(月) 03:23:43
P183の夜の雑木林うんぬんって安達ユミの陰毛かと思って吹いた
次ページで陰毛こすりつけてて二度吹いた

823 :無名草子さん:2010/04/19(月) 04:00:57
>>816
ドストエフスキーのような総合小説をめざすとか言っててこれだもんなw
しかも本人は結構な自信作のつもりだから痛いよなw

824 :無名草子さん:2010/04/19(月) 04:26:20
3読了。
物語の世界に、まだひたっていたくてここに来たけど、あまりいい事は書かれてないんだね。
オレ的には、とても満足してるんだけど…。
牛君の最後にはとても驚いたけど、プロとアマの違い・空想と現実の差・ラストのハッピイエンドを引き締めるって意味じゃ、必要だったのかも知れない…。
この物語の中では、一番リアルな描写に感じたし。
昔、どこかで見たけど、100%の恋愛小説。予定調和でいいんじゃないかな。
物語なんだから。


825 :無名草子さん:2010/04/19(月) 04:41:53
読了。1、2、にくらべてだいぶ違和感が無く読めた
やはり牛河の存在が大きいね
9割方あらすじをなぞり直すだけの欠陥部分と言われたら否定もできないけど

BOOK4はあるだろうな

826 :無名草子さん:2010/04/19(月) 05:22:13
春樹自身が最大の長編宣言をしてるんだから四冊以上になるでしょ

827 :無名草子さん:2010/04/19(月) 07:28:54
・エッソ→ttp://www15.atwiki.jp/1q84/pages/21.html
・天吾の母親の相手がリーダーとか。
・発砲されていない拳銃
・牛河の髪の毛で作られた空気さなぎはどうなるのか。
・坊主頭の「上司」が戎野先生とか

828 :無名草子さん:2010/04/19(月) 08:27:54
659 : クレパス(関東・甲信越):2010/04/18(日) 13:04:32.44 ID:A3wf7S0x
性描写が、フーゾク店リポートみたいなのが笑えるな。
春樹は素人童貞なんと違う?

829 :無名草子さん:2010/04/19(月) 09:27:48
深田保は青豆と天吾が手に手を取って1Q84年の世界から出て行くことがもっとも歓迎すべき解決方法だと言った。
そして実際そのようになった。おおむね不可能と言われていたにもかかわらず。
でも彼らは1984年に戻れたかどうかはわからない。

830 :無名草子さん:2010/04/19(月) 10:12:50
昔からこの人の小説を好んで読んでると
ボク視点では無い作品ってどうもなじめないね。
「できること」が増えるのだろうけど・・

やっぱり孤独で、無職で本ばかり読んでて、蛋白
なんだけど女にちゃっかりモテてる、暗いけど爽やか
な「ボク」じゃないとどーもしっくりこないよな。

831 :無名草子さん:2010/04/19(月) 10:14:32
恋愛小説というには青豆が手を汚しすぎてる。
あれだけ殺人に手を染めて自分だけ昔からの恋人と結ばれて終わりということないから、タイガーの顔の向きと、腹の中の小さなものをわざわざ描いたんだろう。

832 :無名草子さん:2010/04/19(月) 10:16:34
book3で一番印象に残っている所は
牛河の舌に緑色の苔が生えているというところ。

そして牛河の死後、牛河の口からトルピーポーが出現
する訳だが、死ぬほど臭かったと思う。

頭から離れない・・


833 :無名草子さん:2010/04/19(月) 10:21:21
book4は
青豆と腹の中の小さなものが突然失踪し
取り戻す為に、天吾が井戸にバットをもって
潜り出しそうだな。
それとも、二人を肉体的な意味で繋いだホテル
を起点に捜索したり?

834 :無名草子さん:2010/04/19(月) 10:37:14

小説の読み方はいろいろあっていいし、それは作者といえどもとやかくいうことではまったくないのだけれども、
作者の指向性とは真逆の読まれ方をされる作品はその時点で不遇だな。少数であっても。

以下
ttp://mainichi.jp/feature/sanko/archive/news/2009/20090216org00m040011000c3.html
より抜粋


「僕が今、一番恐ろしいと思うのは特定の主義主張による『精神的な囲い込み』のようなものです。多くの人は枠組みが必要で、それがなくなってしまうと耐えられない。
オウム真理教は極端な例だけど、いろんな檻(おり)というか囲い込みがあって、そこに入ってしまうと下手すると抜けられなくなる」

 だが、そうした状況でこそ文学は力を持ち得るという。「物語というのは、そういう『精神的な囲い込み』に対抗するものでなくてはいけない。
目に見えることじゃないから難しいけど、いい物語は人の心を深く広くする。深く広い心というのは狭いところには入りたがらないものなんです」



 

835 :無名草子さん:2010/04/19(月) 11:26:58
>>827
そのあたりのエッソ関連はWebで簡単に見つかるんだが
春樹の書いてるエッソ石油のGSの看板になってたマンガチックな
トラの顔の広告が見つからない。自分の中でおぼろげに覚えてる
図柄があるんだが・・

836 :無名草子さん:2010/04/19(月) 11:42:14
結局、
読み返したくなるような作品じゃないな。

俺が歳をとったのかもしれんが・・。



837 :無名草子さん:2010/04/19(月) 11:47:39
ふかえりのオマンコは青豆のオマンコに繋がってたと解釈してもいいの?

838 :無名草子さん:2010/04/19(月) 12:18:51
>>837
何?その、どこでもドアー

839 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

840 :無名草子さん:2010/04/19(月) 12:52:37
@takagengen: 演習2(3年生のゼミ)が終わったなう。
テキストは村上春樹の『1Q84』・BOOKV、速いなあ。
十四人のゼミ生、ほとんど読了していました。議論も白熱。
面白かった意見は@566頁の後ろから5行目に「あなたと私」
と書いてあって、全3巻で唯一、作者が直接登場するそうです。
よく見つけたね。

841 :無名草子さん:2010/04/19(月) 14:06:57
青豆と天吾がすれ違ってしまうところで
「ここで我々は」って出てこなかったっけ?

842 :無名草子さん:2010/04/19(月) 14:18:10
>>841
339ページだね

ここでいくつかの「もし」が我々の頭に浮かぶ。

843 :無名草子さん:2010/04/19(月) 16:35:34
さきほど読了。物事は年度で区切って扱うべきだと初めて気付いた。

844 :無名草子さん:2010/04/19(月) 16:43:41
BOOK1,2天呉がゴーストライターをしたり、青豆が刺客になったりと色々あったが、
BOOK3では天呉と青豆が出会いだけで1冊引っ張った…w

845 :無名草子さん:2010/04/19(月) 17:14:15
うんざりするくらいの惚気の描写があってこそ
この後の絶望、破滅の描写が際立つのかなと思った。
4に期待にするよ。

846 :無名草子さん:2010/04/19(月) 18:21:32
>>834
>何回でも読み返せる作品です。それ以外の試金石はない。
>そのために、リズムのいい文章で人の心に届く物語を書きたい。

今回のBOOK3もリズムの良い文章と本気で思ってるのか本人に小1時間…
アフターダークまではテンポ良かったが、1Q84は牧村拓レベル。

847 :無名草子さん:2010/04/19(月) 18:21:42
『1Q84』の1〜4巻(絶対、4も出ると思うので)は、
1巻ずつ別の出版社から出せるとよかったのに。富の分配。
about 2 hours ago webから

豊崎は4巻出る派なのか

848 :無名草子さん:2010/04/19(月) 18:24:45
絶対出るでしょ。アザミとかフカエリ、戎野と飯の種を散々残してる。
タイガーとか、お腹の子とか$$$

849 :無名草子さん:2010/04/19(月) 21:58:04
4巻があってまだ途中だとしても
もうちょっと大きな展開があってもいいんじゃないかって思う
オヤジが幽霊になってでてきたり
例のワームホールで妊娠したりとか個々の結末みたいなのは
おもしろいところに着地してると思うけど
もっと爆発的な何かがないとだめだと思う
もしそれを4巻に感じられなかった場合
俺はこの作品はだめだと思う
色々いいところはあったけれど
惜しかったね
で終わる

850 :無名草子さん:2010/04/19(月) 22:07:44
フカエリがリトルピープを倒す明快な話が読みたい。
青豆の鬱屈した逃亡生活を延々書くな。

851 :無名草子さん:2010/04/19(月) 22:08:43
あとは1月から3月の4巻で終わりか
最長編になるって昔どっかで聞いたけど、ねじまきとあんまかわんなかったね

852 :無名草子さん:2010/04/19(月) 22:56:53
豆さんは基本ずーっとあの部屋から動かずだもんな
小説としては完全な死に章
でも好き

853 :無名草子さん:2010/04/19(月) 23:05:05
自分もひきこもりだから苦じゃなかったw>青豆
天吾章だけがずーっと苦痛だった

854 :無名草子さん:2010/04/20(火) 00:14:55
Book3はなくても1、2で完結しているよね。
3は蛇足と言われても仕方がない。
それでも全体としては楽しめたので良しとしよう。
個人的に好きなのは、エネーチケーの人が実は・・・とか、
若い看護婦が実は・・・とかです。

855 :無名草子さん:2010/04/20(火) 00:35:18
>>854
なんかそこが今っぽくてビクッてなったw

856 :無名草子さん:2010/04/20(火) 00:49:56
BOOK3は、<牛河><青豆><天吾>で展開したけれども、
BOOK4は、<ふかえり><穏田><タマル>で書いてほしいな。
1Q84外伝みたいな・・・
穏田は、青豆を誘拐するためにこれから動き出すだろうし。

857 :無名草子さん:2010/04/20(火) 00:55:30
天呉はもう自分で物語を紡ぎだしてるし、
フカエリにパシーバとしての活躍の舞台が残ってるか不安だが、
見せ場を作って欲しい。

858 :無名草子さん:2010/04/20(火) 02:25:12
正直book2で終わっとけば良かったと思うよ

859 :無名草子さん:2010/04/20(火) 03:11:08
ふかえりの置き手紙の暗号解読してるのは俺だけか?

860 :無名草子さん:2010/04/20(火) 03:26:46
スパシーバ

861 :無名草子さん:2010/04/20(火) 06:48:52
解読できたらヨロ!

862 :無名草子さん:2010/04/20(火) 07:36:18
夢の中に死ぬ寸前の牛河が出て来た
化けて出て来るなよ

863 :無名草子さん:2010/04/20(火) 08:07:20
3冊で印税8億か。。。

864 :無名草子さん:2010/04/20(火) 08:19:11
天から降らせてくれないかに〜

865 :無名草子さん:2010/04/20(火) 09:09:40
>>856
その迷走力、なかなかのもんだね。
イラッとを通り越して,まもなく殺意に達しちゃうかも。

866 :無名草子さん:2010/04/20(火) 09:13:51
NHKの集金人はオヤヂだとして
若い看護婦は一体誰だったんだ?
不倫していた10歳年上の彼女は母親だろ?

867 :無名草子さん:2010/04/20(火) 09:52:52
オヤジの幽霊と出合ったり母親とFuckしたり
そんな世界に住みたくないぞ

868 :無名草子さん:2010/04/20(火) 10:46:30
book3終わりだからbook4も出るでしょ
そもそも今までにないくらいの長編小説って言ってたし

雅美と川奈の恋愛小説としては完結したけれどシステムについてはまだまだ

869 :無名草子さん:2010/04/20(火) 10:47:47
今、ちょうど半分まで読んだ
死ぬほど面白い
早く先が知りたいが、丁寧に大切に読みたい
エネーチケーの集金人が不気味でいいなあ
牛河んとこへ来た白いワンピースの女の子、中に数字がプリントされたTシャツ着てる気がする

870 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:19:56
書き込み少ねー!
Book1、2のときは発売日から猛烈に書き込みがあったけど。
まじで売れてねーんじゃね?

871 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:23:46
書き込み少ないね。
2ちゃんに集まる層と1Q84好きな層と微妙に違うかも

872 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:43:19
帯の「そこは世界にただひとつの完結した場所だった。どこまでも孤立しながら、孤独に染まることのない場所だった。」て文章、
どっかに出てくる?

873 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:45:39
>>871
いや、BOOK1のときはもっと書き込みがあった。
みなBOOK2の17才の少女と都合よくオマンコする馬鹿馬鹿しい展開に愛想つきたんでしょ

874 :無名草子さん:2010/04/20(火) 11:50:20
>>872
もちろん

875 :無名草子さん:2010/04/20(火) 12:56:02
昨日紀伊国屋に行ったけど普通に売ってなかった

876 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:02:25
551ページにあるで。

877 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:13:53
>>873
凄く近視眼的な見方だと思います。中学生?
もしくは40台ヒキコモリ?

878 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:40:21
ついったーとか感想見ると皆book4出るっていってるな
もういいよ
これ以上醜態晒さないでくれ

879 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:43:52
「book4」か「空気さなぎ」で出るよ

880 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:45:06
時間概念を無くしてみると、母=安達ユミ=歳上の不倫相手(旦那に絞め殺されてたり?)それぞれ生まれ変わりともとれるな。

881 :無名草子さん:2010/04/20(火) 13:50:18
>>880
鋭いかも

882 :無名草子さん:2010/04/20(火) 14:02:02
安達ユミの濃い陰毛でゴシゴシされたい

883 :無名草子さん:2010/04/20(火) 14:34:47
>>876
ありがとう。

884 :無名草子さん:2010/04/20(火) 15:01:47
>>832
舌に苔が生えてるように見えたのは青汁飲んだあとだからだろ。

885 :無名草子さん:2010/04/20(火) 15:05:26
接続だけで、できてるって気がしません?
それぞれの人物の話は、本当に何もなく、
牛河:青豆を追跡することになる。天吾と同級生であることをつきとめる。
天後のマンションに張り込み。天吾を尾行。逆に青豆に、追われ、殺される。
天吾:父親の病床で、看護婦とカラオケ。いったん帰るが、父の死。
電話に従い、青豆と再会。
青豆:ひたすらマンションにいる。妊娠したらしい。牛河を尾行。
天吾と再会して、1Q84を後にする。

886 :無名草子さん:2010/04/20(火) 16:10:36
タマルが出てくると、ほっとする
青豆との会話が好きだ
ほんとにいいキャラ

887 :無名草子さん:2010/04/20(火) 16:14:10
タマルとふかえりの会話を一度聞いてみたいな

888 :無名草子さん:2010/04/20(火) 17:03:16
タマルってホークがモデルだろ?

889 :無名草子さん:2010/04/20(火) 18:11:55
スペンサー亡くなってたんだね。最近知ったよ…

890 :無名草子さん:2010/04/20(火) 20:11:25
ttp://libinvain.net/reference/100415.htm

テンプレの雑誌記事に載ってないのもあるな。
音楽現代って図書館とかで読めるもん?

891 :無名草子さん:2010/04/20(火) 21:10:01
今日の読売になんか載ってるな評論家連中のつぶやきが
作者インタビューの予定はないのかな

892 :無名草子さん:2010/04/20(火) 21:14:32
いま22章
相変わらず文章がすばらしい
面白さのボルテージが下がらない
でも、終わりまであと少しではないか!!
現時点では結末を知らないが
BOOK4執筆希望

893 :無名草子さん:2010/04/20(火) 21:25:13
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000022-mantan-ent

894 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:06:55
天吾、青豆は月が2つだと認識すること、1Q84に迷い込むことはわかる
牛河は何で月が2つだと認識できたの?そもそもなんで1Q84に迷い込んだの?

895 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:25:19
>>873
都合の良さではBOOK3の方が上だよな。
ぜったいに、BOOK4はあるだろう。
この小説がじつは天悟の小説だったとかいうオチとか。

896 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:31:24
本屋大賞まさか最下位とはな
舐めたマネしやがるぜ書店員どもが

897 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:00:56
映画化するならこの配役で見てみたい 
誰がいいか 教えて

青豆         
天吾    
ふかえり   忽那しおり 
安達クミ   蒼井優  
マダム    田中裕子
タマル   
大塚環    
あゆみ      
牛河    
小松    
深田保    中井貴一
戎野     國村隼
坊主頭    香川照之
ポニーテール 
安田恭子   和久井映見
天吾の父   西田敏行


898 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:10:21
>>897
天吾は伊原剛志で

899 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:10:52
俺はまだ天吾は青豆のことそれほど好きじゃないんじゃないかと思う
最後の胸のことでの会話も
なんだっけ
「君でなくなってしまう」
みたいなことをセックス中に白々しく言ってたようだけど
なんかあれだけ運命的だった割には
あれ? って感じなんだよね
実のところ少女時代の青豆で妄想してた時がピークだったんじゃないか?

900 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:11:22
人それぞれ脳内でビジュアル化してるのを邪魔しちゃイクナイ!

けど、天吾は西島秀俊、リーダーは麻原しか浮かばなかった。

901 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:12:19
伊原剛志なら青豆は壇れいかな

902 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:16:26
>>899
わけわからんままタクシーに乗せられたかと思ったら
いきなりあなたの子を妊娠してるのとか言われちゃうんだもんなw

903 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:42:45
>>902
あれはどんなに不思議な体験しても、男なら絶対に引くだろ。

904 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:43:09
なんかお膳立てされすぎ感があるよな
子供のことにしてもそうだけど
会うときも全部セッティングされてるしさ
そりゃ萎えるわって感じ

やっぱあの小学生の時の手を握ぎられた一瞬で全部が決まるってのは
天吾側には無理があるし
親に連れ回されてたっていう共通点だけじゃ弱いよ
これからってならわかるけど
会う前に色々勝手に進みすぎちゃってるかならぁ
妊娠までしてるし

905 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:50:00
おっぱい=母性
べ、別にもう母親なんて求めてないんだからねッ(by天吾)

青豆は女であっても、母にはなれなさそう。
観葉植物だって育てるの放棄してるし。

906 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:00:39
>>904 二人のバックグラウンドの描写が少ないから、二人の恋愛に感情移入できない。
何で恋愛小説に変えたんだろうw
ネタが無いから牛河含め無理に話を膨らませたのか、BOOK4に諸々取っておいたのか。

907 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:02:21
どう考えてもbook3で終わりだろう。book4とか言ってるやつらってまじで今まで春樹読んできたの??

908 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:06:42
まあ青豆自体は暴走気味だけどかわいいところがあるので
一緒に暮らしてれば段々落ち着いていって
自然に鞘におさまるとは思うけど
現段階では全然おさまってないね
物理的にはおさまったかもしれんがw
二人には平和に暮らせる環境を用意した方がいいかもしれないが
どちらかと言うと逃亡劇なんで
結局うまくいかない感じになった方がいいのかもとは思う
子供だって結局よくわからないものなんだろうし
ドウタだっけ?w

909 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:08:38
第二次性徴期の美しい思い出に浸り、
結果的にどちらも同じ思想(価値観?)の持ち主だったから良かったものの、
そうでなければ非常にアブない憐れな男女の話。

と取れなくもない。

910 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:13:00
>>907
腹の中の子供を1Q84から持ち帰ってる時点で、新しい世界へリトルピープルが入る伏線だろう。
億単位で\が動くからビジネス的にも絶対出すよ。。
タイガーの向きとか金の臭いを感じなかったか?w



911 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:16:17
村上春樹の小説で殺人犯が死なない小説ってあったっけ?
カフカでもダンスダンスでも落とし前がついてた。

912 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:20:36
読売のつぶやき。アイスランド噴火のためにデンマークの文芸評論家の元に
本が届きませんでした、というのが一番おもしろかった。

913 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:24:20
リトルピープルの残酷さで青豆がどうにかなっちゃうのとかだったら
ぞくぞくするかもしれないな
いい具合に腹に子供がいるし

914 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:34:41
青豆は殺人犯か。
青豆が殺人犯であるのは 1Q84の世界では?
1984の世界で青豆が殺し屋であるかどうかわからない。

915 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:40:42
>>907
春樹はハッピーエンドなんか書かねーっつーの。

916 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:40:48
天吾!明日は講義だぞっ

917 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:45:14
電柱の上には何がある

918 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:47:32
文具店で何を見ていた

919 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:51:29
ふかえりにはもう月が1つしか見えない

920 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:56:00
ひとごろしとなんか一緒に暮らせないと思ってたけど
1984の世界ならセフセフなのか

921 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:58:48
すべて夢の中の話だったト
押井守氏のビューティフル・ドリーマーを思い出します

922 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:06:20
安達クミ=中野あゆみ説は無理?

923 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:12:35
>>910
いやだからって別に続編が出るってことにはならんだろ。リトルピープルの存在が新しい世界にも近づいているっていう描写だけで作品としては充分、完結しとる。

924 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:13:53
>>915
あのラストはハッピーエンドというか、純粋な決意の表れだろう。ポジティブな終わりではあるが、ハッピーエンドとはまた違う。

925 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:14:13
>>798
おれも

マダムとの関係を知ってしまってたらタマルとしては消さないわけにはいかないですな

926 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:18:09
1Q84の映画化。
村上氏は、職業俳優以外の有名人から
イメージを膨らませているように思えてならない
天吾 井上康生
マダム 緒方貞子
タマル 角田信朗
ふかえり 綿矢りさ

927 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:18:30
だいたい2人が出会って、共に生きて行く決意を固めた時点で、作品としてはほぼ完結してるでしょう。これ以上は蛇足だよ。

928 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:19:52
戎野先生 富野 由悠季

929 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:22:34
天吾の部屋と牛河の部屋は同じアパートだから似たような造りなんだろうけど
天吾の部屋に畳のイメージはなかった
当時は畳が普通だろうけど

930 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:41:14
>>922
あゆみを「拘束されて窒息死した人」で説明するなら、牛河にも当てはまるけどね。

葉っぱ吸って素股wすることでクミはチャネリングできるらしい?
それが教団の巫女と同一かはどうかは??
ただ、フクロウの「ほうほう」と、リトルピープルの「ほうほう」が一緒なのはちょっと気になる・・・

ところで、ジャイアントコーンってミックスナッツとかそっちのだったんだ。
なんで飲み屋でアイス喰ってんだと思ったわw
俺のバカwww

931 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:54:47
安達クミ=中野あゆみ=安田恭子=天吾の母?
映画化するなら、いくつかのダブルキャストが効果的になりそうな物語ですね

932 :無名草子さん:2010/04/21(水) 02:30:57
>>914
階段降りたのは殺しに行くときでは?
降りる前の1984から刺客だったと記憶してるが。
それに腹の子といい連続性があるから、
1Q84でやったことは1984で帳消しという構図でもない。


933 :無名草子さん:2010/04/21(水) 02:32:35
>>923
勝手に完結しとけw

934 :無名草子さん:2010/04/21(水) 02:39:47
賭けてもいいけど4は出ます

935 :無名草子さん:2010/04/21(水) 02:52:56
冒頭の部分、非常階段を下りる前、
そもそも青豆が「何のために」急いでいたか、
どこにもかかれていない。
だから、1984の世界で青豆が殺し屋かどうかはわからない。


936 :無名草子さん:2010/04/21(水) 03:24:59
天吾の父親はリーダーでしょ?

937 :無名草子さん:2010/04/21(水) 03:52:11
1Q84の世界で青豆は人を殺した。その罪は償うべきだ。
しかし、平和な日常を生きる我々は本当に人を殺していないのか?
いろんな形で殺人に加担しているのではなかろうか?
そんな自問が促されますね

938 :無名草子さん:2010/04/21(水) 04:36:58
>>912
その落ちを書きたくって
記事を作ったとしか考えられないよな。

939 :無名草子さん:2010/04/21(水) 06:12:41
>>937
青豆は償わなくていいだろ別に

940 :無名草子さん:2010/04/21(水) 06:33:14
青豆の足褒めたんだから舐めまくってやれよと思った。

941 :無名草子さん:2010/04/21(水) 06:36:04
精子ワープさせてんじゃねえよ

942 :無名草子さん:2010/04/21(水) 07:48:05
ゴーストライター疑惑が浮上してbook4どころか単行本化も中止と予想。

943 :無名草子さん:2010/04/21(水) 07:48:58
文庫化だった

944 :無名草子さん:2010/04/21(水) 08:25:05
>>912
>アイスランド噴火が企まれた感じがしてしまう。
彼だけが批判的につぶやいたかもしれない。
それによって「声」が聞けなくなっていたかもしれない。


945 :無名草子さん:2010/04/21(水) 08:32:15
>>896
・村上春樹は放っておいても売れるだろう。
・新しく作家を世間に紹介してヒットさせたい。
・読んでみて、いまいち「本屋大賞」向きではないな、と感じた。
などなど。。。

本屋大賞にも、買収工作とかあるんだろうか?フガフガ...


946 :無名草子さん:2010/04/21(水) 08:43:19
book4は1Q84である必要はない

947 :無名草子さん:2010/04/21(水) 08:57:22
数年後に青豆の子らしき人物が主役の物語が発表される。
母親の事を語ったときにそれと分かる。

もちろんその母親はすでに死んでいるだろう。

948 :無名草子さん:2010/04/21(水) 09:07:51
>>946
俺もそう思う

まさか「空気さなぎ」ではないよな

949 :無名草子さん:2010/04/21(水) 09:24:48
「猫の町」で・・・
売れないタイトルだな。

950 :無名草子さん:2010/04/21(水) 09:53:27
1Q85だったりして

951 :無名草子さん:2010/04/21(水) 10:04:04
1Q86ってタイトルは翻訳できないな
Qがキュー=9って日本人しか通じない

952 :無名草子さん:2010/04/21(水) 10:22:35
表記は1q84でいけばいいだろうけどq=9=キュウって言う日本語の駄洒落は使えなくなるね

953 :無名草子さん:2010/04/21(水) 10:24:48
日本人で良かった

954 :無名草子さん:2010/04/21(水) 10:43:26
>>952
なるほど。小文字をqを使うのか。考えたな。

955 :無名草子さん:2010/04/21(水) 11:09:30
>>935
本当だ。
1984の世界では普通に人と会うためにタクシーに乗ったのかも。

956 :もさ:2010/04/21(水) 11:12:08
天吾:坂口憲二
青豆:小雪
ふかえり:夏帆

957 :無名草子さん:2010/04/21(水) 11:35:32
いい役者がいないからアニメ化の方がいい

958 :無名草子さん:2010/04/21(水) 11:51:37
青豆の小雪はヤダ

959 :無名草子さん:2010/04/21(水) 12:44:06
国際市場を念頭に置いてから
というもの、冒険はしてない
かふかも1q84も。

960 :無名草子さん:2010/04/21(水) 12:55:29
>935
1Q84から子供だけ引き継いで罪は引き継がないとか都合よすぎw


961 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:04:54
なんらかの形で罪を負うことになるかもしれませんね。
もっともすべての生は罪深いものだけれど

962 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:22:48
>935,955
1984の世界から青豆は殺し屋だといえるよ。
BOOK1の18ページに<運転手はそう言って、こりをほぐすように軽く何度か首を振った。
首の後ろのしわが太古の生き物のように動いた。その動きを見るともなく見ているうちに、
ショルダーバッグの底に入っている鋭く尖った物体のことを青豆はふと思い出した。>

963 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:30:39
>935は氷を砕くために持ってたとでも思ってるんじゃね?w

964 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:35:22
ああ、そうでしたか!
ごめんなさい勘違いしてました。
青豆は正真正銘の殺し屋だったのですね!

965 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:38:35
たしかに、結局すべて「夢」だったとなると、あまりにもアレだものなあ

966 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:40:56
実は出張鍼師だったとか

967 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:43:19
というか続編として1QQ4があるのかと思っていたんだが…
震災と人災の序章年度

968 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:46:10
そもそも青豆の設定はスポーツインストラクターではなく鍼灸師にしとくべきだったのだ。

969 :無名草子さん:2010/04/21(水) 14:42:03
糞野郎なんか何人殺しても無罪だろ。読んでないけど。

970 :無名草子さん:2010/04/21(水) 15:50:41

どうしてこうなった

どうしてこうなった


971 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:02:02
青豆って姓がかわってるのでバランスとるためか、下の名前は普通だったな。


972 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:26:13
>>912 >>938 >>944
どういう意味? 出来れば詳しく・・ 

973 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:30:44
天吾 坂口憲二
青豆 広末涼子
ふかえり 鳴海りこ
マダム 池内淳子


974 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:31:54
>>972
読売の記事で各界の著名人によるBook3の感想ツイッターを
まとめて載せてあるんだけど、とある人のところに本を送ったけど
噴火の影響で届かず、感想をツイートしてもらえず、それを
そのまま載せてあったので落ちがついたみたいになってた。

975 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:33:41
続編 19∞4

976 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:36:35
天吾:阿部寛 はどうだ

977 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:44:52
今、26章を読み終えた
「とてもロマンチックだ」
この板で、誰が何をレスしてるか知らない、結末もまだ判らないが
これ、この本は!すごい小説、いや
凄い「物語」じゃないか!


978 :無名草子さん:2010/04/21(水) 16:48:23
>>974「オチ」ってどういうこと?
届かないって事は、読むまでもない小説って事?

979 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:02:50
>>978
いや、ただ単に本が届かないから感想をつぶやけないってこと。
深読みしすぎデスヨ

980 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:05:21
青豆の職業について、
鍼灸師だと外国人にわかりにくいから、
スポーツインストラクターにしたのかな

ハリウッド映画化も夢じゃないし。

981 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:16:16
ハリウッド映画にしたいわけ?随分陳腐 
まるで押井守アニメの独自文化ともいえる本来マイナーな世界観を、
ハリウッドみたいな間逆な業界に投入されても、浅薄にただ有名になったと喜ぶ陳腐さ

982 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:25:30
監督:デビッド・リンチ

983 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:29:08
春樹と汚水センセイは混ぜるな危険だろ・・
ナルシズムと衒学自己陶酔交てとんでもないものになるぞ

984 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:35:43
>>977
それ以降の青豆と天吾の章タイトル
新人編集者が考えたんじゃないかってぐらい陳腐でガックリ

985 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:39:58
次スレ立てられなかった・・誰か頼む



【村上春樹】1Q84 Book 7

【5月29日】村上春樹の最新作「1Q84」【発売】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1242402016/ ←1
【空気さなぎ】1Q84
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1243914682/ ←2
【村上春樹】1Q84 Book 3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1244740964/
【村上春樹】 『1Q84』  Book 4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246017005/
【村上春樹】 『1Q84』  Book 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1248161324/
【村上春樹】1Q84 Book 6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1254804491/

村上春樹『1Q84』 新潮社公式サイト
http://1q84.shinchosha.co.jp/

986 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:43:42
>>900
死刑囚、まさかの映画出演!

987 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:44:08
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1271839403/
book7立てた

988 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:44:56
やれやれ。重複した。

989 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:45:08
立てた!と思ったらまさかの重複。
先に宣言しとか無いと駄目だな。

990 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:48:51
19秒差で重複わらたwwwwwwww 
ID無い板はこういう時大変すねwwwww 

人数居なさそうに見えて、他にもいましたってオチか。。

991 :無名草子さん:2010/04/21(水) 17:54:52
>外国人にわかりにくい
そのために日本人や日本の生活様式を軽んじていいもんかね。
読んでて何度「欧米か!」って突っ込んだことか。

992 :無名草子さん:2010/04/21(水) 18:00:54
次スレが2つ見えるのは
まだ1Q84の世界から
抜けてないのかな?

993 :無名草子さん:2010/04/21(水) 18:06:09
こんな遅いペースだと
次スレ使い切るのに数カ月かかるな・・ それが問題

994 :無名草子さん:2010/04/21(水) 19:43:22
今、読み終わった
面白かった
「とてもロマンチックだ」った
時間をおいてもう一度読み返してみよう
また読書の喜びを味あわせてもらった・・

995 :無名草子さん:2010/04/21(水) 20:09:08
リトルピープルもやれやれの心境だろうな。
出番がようやく回ってきたと思えば牛河の口。

996 :無名草子さん:2010/04/21(水) 20:50:27
ぶっちゃけ読むのが面倒くさくて
最後の章だけ読んでこのスレみて終わり
amazonに出品するかなw

997 :無名草子さん:2010/04/21(水) 21:00:15
世界で讃えられる村上春樹
http://bs-ba.facebook.com/topic.php?uid=2659210195&topic=6692

I love the fact that he can take average Joe off the street
and create some fascinating story from the almost mundane - Norwegian Wood, Wind Up Bird Chronicle
- and often bizarre - Kafka, Dance Dance Dance - events that happen.
I think it takes a lot of skills to write in the way that he does.
(私が好きなのは、彼はまず街角で平凡な男を捕まえてきたあと、
「ノルウェイの森」「ねじまき鳥クロニクル」では日常の出来事から、
「カフカ」「ダンス・ダンス・ダンス」では奇妙な出来事から、
魅力的な物語を創り出せるというところです。
彼の手法は豊富な文章力を必要とすると思います。)

998 :無名草子さん:2010/04/21(水) 21:15:59
【村上春樹】1Q84 Book 7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1271839403/

次スレ

999 :無名草子さん:2010/04/21(水) 21:24:28
うめるよー

1000 :無名草子さん:2010/04/21(水) 21:24:52
ふかえり

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

192 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)