5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小林信彦・中原弓彦 22

1 :無名草子さん:2009/09/19(土) 09:59:12
前スレ
小林信彦・中原弓彦 21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1237591284/

まだ前スレが稼働中です。
こちらは前スレが終了してからお使いください。

2 :無名草子さん:2009/09/19(土) 10:02:17
小林信彦
1932年12月12日生まれ(76歳)

連載
「本音を申せば」(週刊文春)
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/

近刊
「黒澤明という時代」(文藝春秋) (2009/9/11)

受賞歴
1973年 -『日本の喜劇人』で芸術選奨新人賞を受賞
2006年 - 第54回菊池寛賞を受賞   

小林信彦-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E4%BF%A1%E5%BD%A6

その他
2009年9月16日「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)に出演。
ポッドキャストで聴くことができます。
(ポッドキャストでの番組名は
「大竹まこと ゴールデンラジオ!「大竹メインデッシュ」」です。)
http://www.joqr.co.jp/podcast/index.php

3 :無名草子さん:2009/09/19(土) 20:25:45
関連事項 追加
「大乱歩展」の関連行事の一つとして
記念講演会
10月3日(土)「乱歩の二つの顔」
講師:小林信彦(作家)
http://www.kanabun.or.jp/te0162.html

4 :無名草子さん:2009/09/24(木) 05:14:25
>>1
乙彦

5 :無名草子さん:2009/09/24(木) 15:52:56
黒澤明という時代、読んだ
読んだ人のカキコミが前スレにあったが、思っていたほどの感じではなかった
一人に絞った評伝で、黒澤本人との面識がなかったのが原因では、歳のせいじゃないと思う

6 :無名草子さん:2009/09/24(木) 16:43:34
ますだ・おかだ良い
オンエアバトルのころから面白いと思った

7 :無名草子さん:2009/09/24(木) 19:41:40
>>5
文章が弱くなってると思った
文春のもそう感じるときがある
大竹まことのラジオ出演は意外によかった
フランキー堺さんのことなど聴けて

8 :無名草子さん:2009/09/24(木) 20:30:17
種を仕込む力が落ちているのかな、喜寿に近い老人にいろいろ興味持てっつーのもあれだけど

黒澤と対談してたらまた違った本になったんだろうな
最終章の黒澤の評価については、小林信彦のコラムを長年読んでいるとこういう評価だろうという感じから大きくは外れてはいない
ただ60年代の作品の評価が少しきつめだと感じた

9 :無名草子さん:2009/09/24(木) 20:44:28
黒澤本ずいぶんサラッと書いてるなと思ったよ。
いつもの執拗さがないところに年を感じた。

10 :無名草子さん:2009/09/25(金) 00:54:07
黒澤を見ていない読者にも分かる様に書いたから、あーいうあっさりとした内容になったんじゃないの?


「どですかでん」を黒澤の最高傑作と御大に言った「文化人風タレント」とは誰なのだろうか?

11 :無名草子さん:2009/09/25(金) 00:58:36
永六輔が有力。

12 :無名草子さん:2009/09/25(金) 02:29:36
翻訳して海外で出版すれば、いい黒澤ガイドブックになるような気がした。
もっとも、脚註が厖大になりそうではあるが。

13 :無名草子さん:2009/09/25(金) 13:35:59
新型インフルエンザ関連が気になってる弓彦


14 :無名草子さん:2009/09/25(金) 15:47:36
>>10


太田光かもしれんな。

15 :無名草子さん:2009/09/25(金) 16:23:22
太田光はたしかに初のカラーなのにあの完成度! とか言っていた。
しかし、最高傑作とは言っていないんじゃ?

16 :無名草子さん:2009/09/25(金) 16:33:18
ホントに永六輔なの?文化人風タレントとまでは呼ばないのでは

17 :無名草子さん:2009/09/25(金) 16:35:22
「どですかでん」を褒めるか否かは真の黒澤ファンかどうかの踏み絵みたいなものかな
奇を衒うの文化人風タレントは褒める
黒澤ファンは褒めない



18 :無名草子さん:2009/09/25(金) 18:31:04
自分の目で見たものしか書かない、なんて言っておきながら
やたら堀川監督の本から引用するのはどうかと思ったね。
これはあってもなくてもいい黒澤本がまた一つ増えたくらいの評価が適当でしょう。

近年の黒澤関連本なら、「村木与史朗の映画美術」「黒澤明VSハリウッド」が
出色の出来でしょう。

19 :無名草子さん:2009/09/25(金) 19:04:47
掘川本も「自分の眼で見たもの」で読んだんだからいいんだよ
参考資料なんだし

「黒澤明という時代」神書決定だな
今年のベストだな

20 :無名草子さん:2009/09/26(土) 00:28:00
>自分の目で見たものしか書かない、なんて言っておきながら
やたら堀川監督の本から引用するのはどうかと思ったね。


黒澤の近くにいた人間で、かなり客観的な立場の人間が書いたものだから引用したんじゃないの?
野上照代(一部引用しているけど)の著書だと、どうしても黒澤寄りの視点になっちゃうし。


21 :無名草子さん:2009/09/26(土) 00:58:30
いちばん大きな理由は著者が堀川監督の本を高く評価しているからですよ。
小林信彦が選考者になっている賞を贈っていたはず。
それはかまわないんだが(実際面白い本だったし)、引用がすぎるって。
私が読みたいのは、小林さんがどう思ったか、当時の黒澤が小林さんの目にどう映ったか、
映画周辺の時代の雰囲気はどうであったか、などでね。
その点では非常に不満が残る内容であったな。

村松友視の力道山本では、章の半分以上が雑誌の引用でたまげた覚えがあった。
それに比べりゃなんてことはないが、しかしねえ。楽しみにしてただけにねえ

22 :無名草子さん:2009/09/26(土) 05:57:58
厳しいねえ

23 :無名草子さん:2009/09/26(土) 08:36:59
堀川さんとは面識がある、実際にこの本の執筆中にも会って話が聞ける間柄ということも大きいんだろうな
なおさら黒澤本人と対談してほしかったな、やすしの本も渥美清の本も本人と面識があるのがでかい、と思う

後、書きたい本2冊ってテーマは何なのか?
瘋癲老人日記のようなテーマなのか、夢の砦で描いた世界なのか、全く違うのか、気になるところだ

24 :無名草子さん:2009/09/26(土) 10:01:06
まだまだ
「夢の砦 第二部 オヨヨ逆襲・70年代編」
「夢の砦 第三部 蘇る60年代・80年代渡米編」
「夢の砦 第四部 NEVER松村雄策・90年代編」
「夢の砦 完結編 終わりなき戦後最悪の年・21世紀編」
「夢の砦 番外編 後期高齢者の夢と理想 真希タン!編」
「東京青年」
「東京中年」
「東京老人」
「日本橋バビロンPARTU」
「日本橋バビロンPARTV」
「オヨヨ大統領の治世」
「オヨヨ大統領の帰還」
「唐獅子民主主義・チェンジ!」
いっぱい残ってるじゃないですか!

25 :無名草子さん:2009/09/26(土) 11:26:40
>「夢の砦 第四部 NEVER松村雄策・90年代編」

この部だけは、死後出版という形でも良いから執筆してもらいたい。
甲虫論争についての発端から一応の結末まではまとめサイトで読める。
だが、双方と関係者の発言等が無く誰がどのように動いて騒動を鎮めたのか
全然わからない。(噂の真相に真偽不明の記事が載ったが)
そこで、論争の当事者である先生が自分に有利な真相と松村と渋谷に対する
恨みつらみをフィクションにして最後っ屁でぶっ放す。
年齢を考えると先生の方が(ry、先に言った者勝ちだよ、先生。

26 :無名草子さん:2009/09/26(土) 14:25:35
>>18
あと「複眼の映像」も出色の出来栄えだったと思う
それらに比べると「黒澤明という時代」は残念ながら大きく劣る

三島由紀夫の黒澤評「素晴らしいテクニシャンですよ、思想は中学生ですがね
しかし、昔の中学生は今と比べて偉いよずいぶん」
これを後段カットして黒澤を揶揄する為に引用(時に思想は幼稚園児とか変えている奴もいる)
してる奴はたしかに多い、三島は揶揄する意図で言ってないと思うんだが


27 :無名草子さん:2009/09/26(土) 15:15:44
黒澤本って本当大量にあるからね。

28 :無名草子さん:2009/09/26(土) 18:19:05
「思い出の江戸川乱歩」
「帰ってきた江戸川乱歩」
「江戸川乱歩の事件簿」
「江戸川乱歩最後の挨拶」
「乱歩色の研究」
「江戸川乱歩・横溝正史・松本清張・鮎川哲也のサイン」
「江戸川家の犬」
「江戸川の谷」
も書いてほしいお

29 :無名草子さん:2009/09/27(日) 13:27:12
晶文社で出した本を復刊して欲しい。


特に「東京のロビンソン・クルーソー」

30 :無名草子さん:2009/09/27(日) 14:26:45
エルヴィスが死んだ

の方が面白い

31 :無名草子さん:2009/09/27(日) 16:15:16
神書『東京のロビンソン・クルーソー』は35周年で復刊するべき。
神雑誌「ヒッチコックマガジン 日本版」も50周年記念で復刊するべき。

32 :無名草子さん:2009/09/27(日) 20:37:55
ゲンダイを熟読してるって・・・馬鹿じゃないの
こんなバカな左翼オヤジだったのかなあ

33 :無名草子さん:2009/09/27(日) 20:56:11
いまどきウヨサヨ言ってる馬鹿は小泉時代のネトウヨだけだよ。

34 :無名草子さん:2009/09/27(日) 22:26:00
いまどきネトウヨなんて言ってる馬鹿は在日韓国人だけだよ。

35 :無名草子さん:2009/09/27(日) 22:31:29
>>32
先生の愛読紙(誌)が何であろうとお前には関係無いだろうが。
それに載った記事に対して先生が意見を書いて、俺らが読むのだから。
他人を馬鹿と言うくらいだからお前はよっぽどの天才なんだろうな。
ぜひ、お前みたいなよっぽどの天才が読む愛読紙(誌)を教えて欲しい。


36 :無名草子さん:2009/09/28(月) 00:52:38
聖教新聞

37 :無名草子さん:2009/09/28(月) 01:10:04
世界日報

38 :無名草子さん:2009/09/28(月) 01:33:56
休刊した諸君とか。

39 :無名草子さん:2009/09/28(月) 01:43:01
ナイタイ

40 :無名草子さん:2009/09/28(月) 01:47:31
cancan

41 :無名草子さん:2009/09/28(月) 02:20:58
小泉政権時代の化石のようなネット右翼。
太蔵の末路を見よ。

42 :無名草子さん:2009/09/28(月) 03:20:55
>>41
チョン乙

43 :無名草子さん:2009/09/28(月) 09:56:39


44 :無名草子さん:2009/09/28(月) 13:58:26
>>42


同じ小林でもよしのりと間違えてんじゃないのか?


45 :無名草子さん:2009/09/28(月) 15:37:50
語彙と脳容量が少ないだけです。

46 :無名草子さん:2009/09/28(月) 21:20:07
なんで げんみつにいえば は いつもひらがなナンダロ?

47 :無名草子さん:2009/09/29(火) 07:12:48
生硬な文章になるからダロ

48 :無名草子さん:2009/09/29(火) 14:30:19
厳密に言えば いやあ全然

49 :無名草子さん:2009/09/29(火) 17:19:00
松村雄策とのビートルズ論争で完全に無能をさらけ出してたよね
この人は自分がものを知っていると勘違いしているようだ。

50 :無名草子さん:2009/09/29(火) 18:15:52
この物件も唐沢俊一化が激しいな。

51 :無名草子さん:2009/09/29(火) 20:13:09
「虚栄の市」や「汚れた土地」はなんで復刊されないの?

52 :無名草子さん:2009/09/29(火) 20:31:28
小林さんはロック世代ではないし、
ビートルズやその他のロックに詳しくなくても
恥では無いと思うけれど。

53 :無名草子さん:2009/09/30(水) 02:09:30
生半可な知識でもの申す奴を批判するくせに、ビートルズで自分がそれをやっちゃお終いだろう。

54 :無名草子さん:2009/09/30(水) 02:16:19
マッシュルームカットのアイドルグループ?

55 :無名草子さん:2009/09/30(水) 11:30:49
>>51
あまり良い思い出がないからじゃないの?
あるいは出来がよくないとか(「汚れた土地」)

56 :無名草子さん:2009/09/30(水) 12:29:38
「東京少年」
一部のほうはともかく
二部のほうはのんきなわがまま一家という気がするが
まあ自伝的「作品」でフィクションっちゃフィクションなんだが

57 :無名草子さん:2009/09/30(水) 12:34:55
ビートルズ論争は、何だかなあーって感じ、文句付けるところが枝葉末節すぎた印象がある

58 :無名草子さん:2009/09/30(水) 18:46:28
その枝葉末節にこだわるのがオタクであり、小林信彦だろW

59 :無名草子さん:2009/09/30(水) 19:38:12
小林信彦は作家なので、ピュアなオタクとはまたちょっと違う

60 :無名草子さん:2009/09/30(水) 22:01:45
ハァ?

61 :無名草子さん:2009/09/30(水) 22:01:50
「俺っちのウエディング」(1983)始まるぜー
確か小林もちょっと褒めてたはずだ

62 :無名草子さん:2009/09/30(水) 22:08:36
ピュアなオタクって無職を指すようだな。

63 :無名草子さん:2009/09/30(水) 22:10:39
講演にまた非礼な関西人ジジイ来たら
容赦なく殴り倒す

あんときの関西弁ジジイ
くるならおもいきり殴られる覚悟で来い

64 :無名草子さん:2009/10/01(木) 03:42:24
通報しました。(関西人ジジイ)

65 :無名草子さん:2009/10/01(木) 13:15:45
ノンフィクションじゃないんだから、作家は作品としての整合性とか面白さを優先するんじゃないの
オタクはそんなことはどうでもいい、自分の好きな世界に浸ることを優先する
別にどっちがいいって話しじゃない

66 :無名草子さん:2009/10/01(木) 16:13:37
松村に怒らずに素直に単行本化するときに修正すればよかったのに
バック・トゥ・ザ・フューチャーに便乗した作品になってしまった

売れない雑誌って
「ロッキング・オン」は音楽雑誌の中では売れていたでしょ

ビートルズ2本公演〜ビートルズ論争では
30代業界人VS10代の熱烈なファンという立場(中森明夫)だったんだろうな

67 :無名草子さん:2009/10/01(木) 20:24:33
>>66
>ビートルズ2本公演〜ビートルズ論争では
>30代業界人VS10代の熱烈なファンという立場(中森明夫)だったんだろうな

「30代」業界人とは具体的にだれの事?
中森明夫は若すぎるね。当時30になったくらい。

先生は最初の頃は松村(ビートルズファン)を見くびっていて軽くあしらえると思っていた。
松村本人には今度ビールでも飲もうと言っておきながら
裏では息のかかった出版社の雑誌に基地外クレーマーに絡まれたと発表した。
それを読んだ松村が激怒して本格的に戦闘モードに突入した。
大ベテランVSファン代表の戦いは一部のもの好きの耳目を集めたが、
松村による筋金入りのビートルズファンの反撃に全く歯が立たず
無様に叩きのめされて敗北した。
結果は松村の一方的勝利だが、駆け出し作家が大ベテランに大恥を
かかせたと文芸出版社には嫌われて作家への道は閉ざされてしまった。
だから、実質的には小林先生の大勝利、だよ。





68 :無名草子さん:2009/10/01(木) 21:13:11
数日前、ローソンで講演会のチケットを買おうとしたら
「前売分は終了しました」と出た。

69 :67:2009/10/01(木) 22:19:56
>>66
>ビートルズ2本公演〜ビートルズ論争では
>30代業界人VS10代の熱烈なファンという立場(中森明夫)だったんだろうな

「30代」業界人とは具体的にだれの事?
中森明夫は若すぎるね。当時30になったくらい。

おれは文盲だった。
誠に申し訳ないです。撤回します。

70 :無名草子さん:2009/10/01(木) 22:25:15
いよいよ明後日になりました。
講演会に行く人、出席を取ります。



71 :無名草子さん:2009/10/02(金) 01:19:19
そのビートルズが出て来る小説自体はどういう評価なんですか?


72 :無名草子さん:2009/10/02(金) 04:11:28
村松が小林につぶされたと逆恨みしているんなら、筋違いもいいところなんじゃないか?
少なくとも、松村は自分の仕事を果たした。それだけで記録は残る。

73 :無名草子さん:2009/10/02(金) 11:16:23
松村だろ
ひっくりかえすなよw

74 :無名草子さん:2009/10/02(金) 11:31:47
>>71
あれも間違いが多い。
ビートルズ来日の時期は、
クレージーが10周年記念で事務所のご褒美でハワイに行ってた時期と重なるのに、
なぜかクレイジーが登場するし。
別にクレージーファンでもない俺でも知ってることを
御大は知らなかった。芸人通を気取る割には、ものを知らない。
なんか浅いんだよね。このシト。

75 :無名草子さん:2009/10/02(金) 11:48:26
>結果は松村の一方的勝利だが、駆け出し作家が大ベテランに大恥を
>かかせたと文芸出版社には嫌われて作家への道は閉ざされてしまった。
これは、えらく松村寄りだなあ。
松村は、あきらかに作家としての才能があったのに、
書かなかった(あるいは書けなかった)だけじゃん。

76 :無名草子さん:2009/10/02(金) 11:55:53
まあ「苺畑の午前五時」は別の松の「微熱少年」よりはいい
渋谷に「微熱少年 <貧乏版>」といわれていたが

77 :無名草子さん:2009/10/02(金) 13:18:44
荒井注はいいね。いかりやさんもね。
いい人は早く死んじゃう。

78 :無名草子さん:2009/10/02(金) 13:21:48
>松村は、あきらかに作家としての才能があったのに、
>書かなかった(あるいは書けなかった)だけじゃん。

2段目だが、それって「作家としての」才能があったことになるのか?
書かなかったと書けなかったでは意味が違うと思うけど。違うか?


79 :無名草子さん:2009/10/02(金) 13:58:14
ダメ元で会場に電話したら
明日の講演のチケットの予約できた。

80 :無名草子さん:2009/10/02(金) 19:21:22
明日行けねー。ちくしょう。
出待ちしてサインもらおうとまで企んでいたのに

81 :無名草子さん:2009/10/02(金) 19:42:44
「篠田正彰」のもう二人って誰だろう?

田中潤司さんと誰かかな?

82 :無名草子さん:2009/10/02(金) 20:57:27
爆笑問題田中離婚


83 :無名草子さん:2009/10/02(金) 22:27:20
ミステリーや映画に比べて
音楽を軽く扱っているように見える。
松村氏の批判は、小林氏のそういう姿勢を敏感に感じ取ったからじゃないかな。

84 :無名草子さん:2009/10/03(土) 00:34:36
音楽はリアルタイムで聴いてた(それもわりとヒットした)ものしか知らない感じだね。
過去に遡っていろいろ聴いたりしてなさそう。
リアルタイムを知らない人は「おたく」の一言で片づける。
音楽だけじゃなくクレージー映画を浅草東宝で見た人にも「クレージーおたく」とかいったたし。



85 :無名草子さん:2009/10/03(土) 00:55:42
音楽っつーか、ビートルズはあんまり関心なさそうだな
その前の世代だよな

86 :無名草子さん:2009/10/03(土) 04:43:05
「パット・ブーンがエルヴィスのライヴァルだったとは今の人は誰も信じまい。シナトラからは私の正当な後継者と言われていた」と小林は書いている。

87 :無名草子さん:2009/10/03(土) 04:56:16
ポップス史にはビートルズ以前、以後の分け方があるが、小林はビートルズ以前のアメリカン・ポップスをよく聴いていたんじゃないかな。

88 :無名草子さん:2009/10/03(土) 05:46:24
「今の人」はパット・ブーン自体知らないからな。娘を知ってる人すら
もはや中年以上。

89 :無名草子さん:2009/10/03(土) 05:55:44
さて、今から小林に会いにいく。

90 :無名草子さん:2009/10/03(土) 15:51:23
無事終わりました

91 :無名草子さん:2009/10/03(土) 16:28:17
俺も聞いてきた、正味1時間半、客の入りは7、8割か、盛況だったな
日本橋の話の講演よりは良かった、ただ小林先生はあんまり講演で話すのはうまくない
というか、ここ2回の講演はそうではなかったな
個別には面白いエピソードがいくつも聞けるんだが、どうもとっちらかった印象を受ける
しゃべりのプロでもないし、当然といえば当然だけど今日な話はやっぱり直接乱歩と知り合ってからの部分が面白かった

92 :無名草子さん:2009/10/03(土) 16:52:15
なんといっても 慎太郎ミステリー

93 :無名草子さん:2009/10/03(土) 18:55:41
>>92
俺もあれは笑った。
しかし、いがらっぽいのかあがってたのか水を入れるときには手が震えてたし、
咳はやたらとするし、さすがに年だなぁ〜。でも肌つやはよかった(年寄りっぽく
色が白くて赤みを帯びてたけど)し、まだ元気っぽいな。

94 :無名草子さん:2009/10/03(土) 19:33:16
明らかに小林先生を知らないのが来てましたまあ、乱歩についての講演だからしかたがないが

95 :無名草子さん:2009/10/04(日) 14:13:40
そんなに笑うほどのところじゃないと思うけどな
微妙に乱歩との出会いからヒッチコックマガジンの退社まで
はしょってあるような説明するような感じだった
隔靴掻痒の感もあったが本人が直接、話しているのが面白かったな

晩年の乱歩のしゃべり方とか葬儀の際の清張の描写はさすがという感じ
もっと晩年、面識ができてからの乱歩について時間を割いてもらえるとありがたかった
乱歩のお屋敷の話でも、食い物の話でもオフィスでも様子でもいいけど

とはいえ、あの歳であれだけ話してもらえてお疲れさんでした

96 :無名草子さん:2009/10/04(日) 17:06:12
都知事やめたら 慎太郎ミステリー やってほしい

97 :無名草子さん:2009/10/04(日) 20:47:52
昨日の講演、小林信彦はおろか
江戸川乱歩を知らない人間もいたからな
聴講者はかなり年配の方が多かったのに

98 :無名草子さん:2009/10/04(日) 21:34:03
いびきかいてるのはいるし、しゃべるババはいるしな いい講演だったのに しかし、手が震えていたのにはショックだ 高血圧の影響なんだろうが

99 :無名草子さん:2009/10/04(日) 21:54:36
句読点つけろや。

100 :都知事:2009/10/04(日) 22:00:46
>>98
いびきはBGMみたいだった。
とはいえ、隣の人起こせよ。
あの気難しい先生が怒って席を立ってしまったら
とはらはらしたよ。

101 :無名草子さん:2009/10/04(日) 22:31:38
黒崎は乱歩だったんだ爆弾発言じゃないの?これって

102 :無名草子さん:2009/10/04(日) 23:33:30
後期高齢者でいらっしゃるんだから震えても仕方ないだろ
港の見える丘公園を昇れてあそこまで行けたんなら大丈夫じゃないか

途中のいびきは確かに気になった
年寄りが多いせいか、途中退席が何人かいたのも気になったな

>>101
聞きに行っていた人?そうでないならもうちょっと細かく確認したほうがいい
話してる人もかなり記憶が怪しそうななかで話していたからね

103 :無名草子さん:2009/10/05(月) 00:56:42
新保博久さんが来ていたようだね。

後期高齢者だし、もう講演会はやらないだろうから
話が聞けただけでも良しとしなければ。
編集部を追い出された時の裏事情を話してくれたらよかったと思う。

104 :無名草子さん:2009/10/05(月) 01:10:26
この人、偉そうなこと書いてる割には、喋りが下手だよね。
なんかカッコわる〜

105 :無名草子さん:2009/10/05(月) 01:20:15
弾圧の結果でしょ

106 :無名草子さん:2009/10/05(月) 10:18:18
いいんです。マルクス兄弟を紹介してくれただけで。

107 :無名草子さん:2009/10/05(月) 11:53:09
乱歩のご家族もいらっしゃっていると、小林先生ご本人も言っていらっしゃったからな
ごたごたの話は、よほどのことがないと本人も話さないだろう
むしろ乱歩の講演であれだけよく話したとも思った

そういえばヒッチコックマガジンの編集長を断った2人というのは誰なんだ?

山田風太郎、日影丈吉と乱歩の納棺の席にいたというのは
当時の義理や関係を考えると、確かにそうなのかもしれないな

108 :無名草子さん:2009/10/05(月) 12:07:53
>>107
『回想の江戸川乱歩』読んでないでしょ。
一人は講演でも言ってた東京創元社の編集者。もう一人は書いてないしわからん。
この本と講演でしゃべったことはほとんど同じだったよ。
でも本人が喋るのを聞くってのは面白かったので満足した。

109 :無名草子さん:2009/10/05(月) 13:56:33
小林先生もある種の人でんかんだよな。乱歩さんほど極端でないけど。

110 :無名草子さん:2009/10/05(月) 14:43:10
>>107


wikiには田中潤司、宇野利泰、長谷川修二の名前が挙がっている。
「60年代日記」には田中潤司が断ったから自分が編集長になる羽目になったと書いてあった様な記憶が…。

111 :無名草子さん:2009/10/05(月) 20:27:19
>>104
作家やエッセイストなど、文章書くのが商売の人には
しゃべるの下手な人ってめずらしくないよ。
だからだまって書いてればいいんだよね。

112 :無名草子さん:2009/10/05(月) 21:42:11
講演でいびきかいてるのを何回かチラッとみていたような気がする小林先生は

113 :無名草子さん:2009/10/05(月) 21:53:32
あちこちに掲載されてる年譜では確か「田中潤司」の名前しか無かったと思う。

114 :無名草子さん:2009/10/05(月) 21:55:17
地方在住の俺が土曜日に生小林を拝めたのは
瀕死の自民党がやけくそで通しちまった
「高速道路料金割引」に負うところが大きい。

115 :無名草子さん:2009/10/05(月) 21:59:50
民主党が無料化するそうだが、そうするともっといろんな出会いが生まれるかもしれないね。

116 :無名草子さん:2009/10/06(火) 00:48:09
>>107
確か集英社版「地獄の読書録」に載っている田中潤司との対談中に、
田中潤司が断った話が出ていたような…
もう一人は厚木淳だった気がするが、ソースがわからないので勘違いかもしれない。

そういえば編集長を受けるかどうか迷っているときにやめたほうがいいですよと言ってきた、
早川書房寄りのエージェントというのが誰だかわからなかった。

117 :無名草子さん:2009/10/06(火) 01:38:05
回想の江戸川乱歩、かなり昔に読んだままきりなんでかなり内容忘れています
田中潤司ね、了解しました、ありがとう!

118 :無名草子さん:2009/10/06(火) 10:25:38
しゃべりはうまくはないが、知らない人が100人以上いるのに
1時間30分話し続けるのはそれだけで大変なことではある

それに1000円、あるいは800円で定員220人でしょ
講演で稼ごうと思っているのではないだろうが
1時間30分話して、先生、10万円くらいはもらえたんだろうか
文学館は金もなさそうだし、数万円の可能性もありそう

乱歩の話だから断るわけにはいかなかったと冒頭、話していたが
確かにそういったとろこはあったんだろうな

文春の連載に、この話と横浜辺りに住んでいた話を重ねて書くかな?


119 :無名草子さん:2009/10/06(火) 21:36:04
しかし、あの喋りの下手さは致命的だなあ
仮にもいい大人なのに、公衆の面前できちんとした話ができないのは痛い。
清張なんかは講演も面白かったけどね。
村上春樹も口下手な印象があるけど、実は喋りはうまい。
小林信彦は致命的に喋りが下手。評論家では致命的欠陥。

120 :無名草子さん:2009/10/06(火) 23:12:49
講演、会場が横浜だったので
冒頭「横浜と私」的な部分がありましたね
けっこう細かく地理を説明してたが
年配の女性のお客さんが「首の筋を痛めるんじゃないか?」と
心配になるほどコクコクと頷きながら聞いておられたのが
印象的でした

121 :無名草子さん:2009/10/07(水) 00:43:32
話し下手は多いんじゃない、独演でなくて司会のいる対談とかだとかなりいい感じになるかもしれない

122 :無名草子さん:2009/10/07(水) 01:33:34
>>119
>小林信彦は致命的に喋りが下手。評論家では致命的欠陥。

何でそこまで貶すのかね、あなた恨みでもあるの?
俺も喋りはうまいとは思わなかったけど、ちゃんと聞き取れたし
理解出来たけどね。
大昔はTV文化人(古いね)だったけど、今は喋る仕事をしていないのだから
下手でもしょうがないと思うが。
清張と村上春樹の喋りがうまい事と先生の喋りが下手な事を比べる事に
何か重大な意味でもあるのですかね、じいさん?

123 :無名草子さん:2009/10/07(水) 01:59:13
俺も援護するぞ。しゃべりが下手と評論の質とは難の関係もない。

124 :無名草子さん:2009/10/07(水) 07:30:12
講演で食う気がないんだから、しゃべりが上手かろうが下手だろうが関係ない。
それに、エッセィで自分が人前で話すのが苦手と書いているのを読んだ事がないのか?



125 :無名草子さん:2009/10/07(水) 07:55:44
>>124だけど、「人前」は「大勢の人の前」ね。


それに小林信彦は評論家じゃなくて小説家だよ。

126 :無名草子さん:2009/10/07(水) 08:19:36
しゃべりはいいとおもった
独特の間があってゆったりとして
あのしゃべりは好きだ

「あれ」とか「あの」とか言ってたのは
やっぱり年だなあとおもったけど

127 :無名草子さん:2009/10/07(水) 08:42:04
日本のテレビ文化人のはしりとしてトークの仕事してたのに。

われら宇宙人!

128 :無名草子さん:2009/10/07(水) 12:15:25
「私説東京繁盛記」「私説東京放浪記」「昭和の東京、平成の東京」
東京三部作神すぎる。

129 :無名草子さん:2009/10/07(水) 15:20:12
繁盛に比べると放浪は薄い

130 :無名草子さん:2009/10/07(水) 15:25:22
そりゃ放浪が厚いわきゃないよ

131 :無名草子さん:2009/10/07(水) 18:01:16
港の見える丘公園

「せんせえええええええええええええええ
 こばやしせんせえええええええええええ
 あいだがっだああああああああああああ」

と号泣しながら谷戸坂を登ってくるのが小林先生に接近したら
どうなるかな?

132 :無名草子さん:2009/10/07(水) 20:36:23
喋りが下手ってのは、イメージが江戸っ子でいかにもしゃべりがうまそうに
見えるからじゃないの?山下達郎みたいに流暢にジョークも交えながら・・・みたいな。
でも、実際は言葉がつっかえつっかえでボキャブラリーもあまりない。
第一、面白くない・・・

133 :無名草子さん:2009/10/07(水) 20:49:05
小林先生も山下達朗も東京出身者特有のしゃべりだとおもうけど

134 :無名草子さん:2009/10/07(水) 20:56:52
小林先生が「宝石」関係で
松本清張先生や星新一先生や大藪春彦先生や筒井先生も「宝石」・江戸川乱歩が発掘というのは
子供の頃から不思議に思っていた

本読んだり、講演聴いてわかった

135 :無名草子さん:2009/10/07(水) 22:04:19
今週の「本音を申せば」は「松本清張・1959」。
先日の講演でもちょっと触れていた「点と線」における<東京駅での4分間>のトリックについても
書かれていたが、本筋は、要するに、「ヒッチコックマガジン」準備中の小林が
同じ宝石社の「宝石」の編集長と共に松本邸を訪れた、という話。

小林は本稿で、松本の小説を一定評価してるものの、
書かれたエピソードはあまり後味の良いものではなかった。
もっとも、そうなったのは松本だけでなく「宝石」編集長のT(誰だよ…)にも原因があるが。

136 :無名草子さん:2009/10/07(水) 23:09:22
直木受賞したあの方かな?
まだ根に持ってるのかな?
それとも・・・

乱歩さんがミステリの変遷を嘆く述懐を聞き出した
小林さんと同年代の作家とは誰だろう?

137 :無名草子さん:2009/10/07(水) 23:15:47
>>135
俺は、そんなに後味悪くなかったけどね
そんなに世の中、調子よくいくわけないだろ
ちゃんちゃん、っていう感じだったけどね

講演を聞くと、松本清張が江戸川乱歩と仲が悪いというのは偏見だということで
いい話をしていたし、キャラクターじゃないの

それより、ちょっとだけとはいえ
本音を申せばのネタをそのまま講演で使ったのか、と
そっちのほうが気になりました

138 :無名草子さん:2009/10/07(水) 23:23:19
>>135
編集者でTならWの悲劇のほうかとおもったが
編集長なら名ばかりの方かな、先生が講演で言っていた方
でもTじゃないものね(Tイニシャルとは限らないけど)
「昭和のまぼろし」の 編集者としての江戸川乱歩のAかな?
年齢的にそうなのかとおもうけど

・夢のI説
・夢の複合キャラ説
・その他



139 :無名草子さん:2009/10/08(木) 18:32:13
長女とギャグ娘ってそうとう年齢はなれていないか?

140 :無名草子さん:2009/10/08(木) 20:39:16
「悪魔の手毬唄」みるぞー

141 :無名草子さん:2009/10/08(木) 21:28:16
佐藤友美は岸恵子より魅力的だ。

142 :無名草子さん:2009/10/08(木) 23:40:24
T盤新Pかと思った

143 :無名草子さん:2009/10/09(金) 00:23:23
選考委員の作品を、べたボメしたりゴマすりたおして賞貰ったのはWの悲劇のTなのかな?




144 :無名草子さん:2009/10/09(金) 12:43:53
ヒッチコックマガジンの廃刊のごたごたは未だによく分からない面もある
裏で動いていたというのは、後釜の座を狙ってのことなんだろうが
本人もそろそろ雑誌が危ないと思っていたというからな
やめさせられたことより、知らないところで動かれたのが許せないのか?

しかし、社会人になってからはかなりご苦労されているんですね小林さんは、と思った




145 :無名草子さん:2009/10/09(金) 13:22:32
先日の講演で生の小林を拝めたし、もう思い残すことは無い。
あ、ヒッチコックマガジンまだ手にしたこと無いわ
国会図書館行けばあるかなあ?

146 :無名草子さん:2009/10/09(金) 14:11:58
>144
唐獅子やオヨヨで人気作家入り
「日本の喜劇人」をはじめとしたエンターテインメント評で人気コラムニストとなる

は40過ぎてからなんだよね。それであの興味の広さは当時としてはすごい
逆に『世界の喜劇人』が30そこそこの仕事というのも老成ぶりに驚くが

70過ぎてからの仕事量も同世代の中ではすごく多いと思う

147 :無名草子さん:2009/10/09(金) 14:12:26
乱歩の短編集岩波文庫の買ってきたから読む。
講談社と光文社の全集は持ってるけど、
短編まとめて読むのもいいか。
これが松本清張がいう
「初期の短編だけで亡くなったら天才と言われたのにな」
の天才の作品なのね。

148 :無名草子さん:2009/10/09(金) 19:39:29
小説読まない、映画も観ないうちの父が、いまから26年前
私の本棚にあった新潮文庫版「唐獅子株式会社」をみて
「へぇ、小林信彦って小説書いてるんだ」と驚いていたのを
レスを読んでいて思い出した。

それぐらいTV(やマスメディア)で有名人だったんですか
当時の御大?

149 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:01:31
喋りさえもう少しちゃんとできれば・・・
あれじゃあテレビは無理

150 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:41:18
間とか取ってるんだろうけど、お年寄りのしゃべりだな
それでも連載持つ・講演やる現役の大家てっのはすごいけどね

151 :無名草子さん:2009/10/10(土) 20:10:10
松本清聴1959のTは戸際しんぺーでわないとおもうな
1959年で「中年男」なんだしワセダ卒だし(当時28くらい、小林せんせいは27くらい)
仕事をしない編集主幹のシロ昌幸もチガウよね

152 :無名草子さん:2009/10/10(土) 20:41:03
元戦記雑誌編集者と御大は書いているね。


御大がWの悲劇Tが嫌いなのは、同窓の生島治郎とのいきさつなのかな?

153 :無名草子さん:2009/10/10(土) 21:55:42
ヒッチコック・マガジンから追い出されたからでしょ
陰湿な陰謀家みたいに書いてるもんね「コラムは〜」でも

でも、うらなりや赤シャツ、野太鼓的視点からみたら前野辰男はとんでもない奴なのかもね
いきなり編集長になってさんざんかき回して去って行った(辞めさせられたんだろうけど)
まさに「坊ちゃん」だよな

Tはもっと年長だな、大正後期か昭和初期(昭和4年くらいまで)のうまれ
誰だろう?

154 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:09:56
武田武彦、津川溶々、永瀬三吾、谷井正澄、大坪直行


155 :無名草子さん:2009/10/11(日) 09:47:03
Tはどうも谷井さんっぽいですな。


156 :無名草子さん:2009/10/11(日) 18:44:54
谷井だぁ
ガイチョン

157 :無名草子さん:2009/10/11(日) 21:06:05
11月に「うらなり」が520円とお求めやすい価格で文庫になりまつ

158 :無名草子さん:2009/10/12(月) 00:30:53
どうもオタクは苦手だ。執念深いもの。ネ、小林センセ。

159 :無名草子さん:2009/10/12(月) 00:36:35
書いてて気づいた。興味のあるものをトコトン追いかける。これオタク。だからオタクとは執念深い人。

160 :無名草子さん:2009/10/12(月) 00:42:15
オタクとは執着する人。宅八郎を見よ。

161 :無名草子さん:2009/10/12(月) 01:10:44
>>145
毎日、新宿紀伊國屋書店に行けば月に何回か一階でDVD見てるよ。

162 :無名草子さん:2009/10/12(月) 08:29:19
この御年でこれまでの貯金を食い潰していこうと考えずに、
過去の記憶の手入れを怠らずに、まだ新しい知識を吸収しようと思うのがすごい。
文筆家としての基礎体力が違うというか、
半引退の老レスラーがまだ毎日フルセットの練習をしているのを見る思いだ。

そりゃ学歴だけしかアイデンティティの拠り所がない、
ヘロヘロのニコチン中毒が書いた読書感想文なんか一蹴されるわな。

163 :無名草子さん:2009/10/12(月) 12:51:35
>>162
その短さのカキコでいろいろいおうといいすぎ
かなりヲタクっぽい人だな

164 :無名草子さん:2009/10/12(月) 19:05:24
血液型性格診断なんか信じてるのがなあ・・・・アホ丸出しじゃん

165 :無名草子さん:2009/10/12(月) 19:37:44
いいんだよ
小林先生が信じることなんだから
信じていなかった自分も信じてるんだから


166 :無名草子さん:2009/10/12(月) 19:49:31
>>164
長年の小林ファンだが、血液型だけは俺もさっぱり分からない

長年の乱歩ファン、というか乱歩研究家の人が、
小林信彦の横浜の講演会に行けず
ここを引用していたのには驚いた
なので、もう一度、講演全体を振り返ってみます(かなり忘れてきたが)

乱歩の話になると断れない、昔は横浜に住んでいました
それからかなり長い時間、調べてきた紙を読みながら
乱歩の人生を話していく(ここが退屈で寝た人が多かった)←ここかなりはしょってます
この中では、新青年が本来は、ブラジルなどへ移民する若者のための雑誌だったという部分が面白かった
短編作家としては抜群だが、すぐに才能がなくなった、前半生は人でんかんというほどの人嫌いだった
作家としては、黒岩涙香、谷崎潤一郎!に影響を受けていた
江戸川乱歩全集が大ヒットした、その後、何度か全集は出版された
探偵作家クラブ、日本推理小説協会の設立に尽力
後半生はボスとして活動、いろいろな人に会うようになっていた
人でんかんといろいろな人に会うようになってからで二つの顔がある
戦後は雑誌「宝石」の経営に乗り出した、ここで宝石の編集について投書していた小林信彦と乱歩に面識が生じる
乱歩から手紙で呼び出されてから面識が生じる、そのうち宝石で、ヒッチコックマガジンの編集長を依頼される
ヒッチコックマガジンについては、宝石で部分的に作品を掲載していたが
某大手新聞社が翻訳権、雑誌の出版を計画したため、対抗上、雑誌の創刊に踏み切った
作家としての方向性や作品の好き嫌いとは関係なく、星新一、大藪春彦、筒井康隆を発掘したのは乱歩、立派
乱歩が亡くなった際の出棺の前に、山田風太郎、日影丈吉、小林信彦が同席していたら、谷崎の訃報が届く
松本清張も乱歩邸で出棺に立ち会った、泣いていた、乱歩と清張の仲が悪いというのは俗説

167 :無名草子さん:2009/10/12(月) 19:58:35
後はなんだろう
ミステリーが売れるようになったのは仁木悦子の猫は知っていたから
清張は点と線、眼の壁の二冊が売れて、一気にミステリー作家として知られるようになった
最後の書き下ろしが「ぺてん師と空気男」、新作執筆を条件に株式をもらったら
その株が非常にお金になることになったので断れなくなったのだろう

小林信彦と会ってからの乱歩は忙しかった。例えば毎週(?)のように慎太郎ミステリーに出かけていた
非常に広い部屋(宝石社かと思っていたが乱歩邸なのかもしれません)で、乱歩は三組くらい同時に打ち合わせしていた

小林信彦自身の就職から宝石入社までの経緯もそれなり話していました
セールスマンから、外人向け住宅の会社、そこが潰れて無職
池袋近辺で失業保険だけで暮らしており、失業保険が切れる寸前に宝石編集長の依頼があった

ヒッチコックマガジンの編集長をやめてほしいというのは乱歩から直接言われた
雑誌がそれなりに危ないというのは分かっていたし、受け入れた
ただ裏ではいろいろと会ったようだ、もっとも乱歩も自分のことを「言うことを聞かない」といっていたらしい

自分の記憶に残っているのはこの辺りですかね
講演の終わり方がものすごくぶっきらぼうな感じだったのも印象に残った

168 :無名草子さん:2009/10/12(月) 20:29:37
なんといってもヒッチコック劇場にかけた「慎太郎ミステリー」だな

なんで横溝正史の還暦祝いに反対した人がいたのか?
作家クラブでやるのがダメだったのかな?

169 :無名草子さん:2009/10/12(月) 22:43:12
横溝も調べてみると聖人君子じゃないみたいだからね。

170 :無名草子さん:2009/10/13(火) 00:23:45
聖人君子な人間なんているのか?横溝はたんなる嫌われ者。

171 :無名草子さん:2009/10/13(火) 02:10:09
>>170
2種類の人間しかいないのか?
たとえ嫌われ者でも、後世に名を残す仕事をしたのだから
立派なものだと思うがね。

172 :無名草子さん:2009/10/13(火) 07:29:05
見えない「横溝の仕事まで否定してる人」と戦ってる意味盲がいるようで。

173 :無名草子さん:2009/10/14(水) 16:34:35
『悪魔の手毬唄』いいお

174 :無名草子さん:2009/10/15(木) 14:14:19
八つ墓は映画の方がこえーよ。さいこーだよ。

175 :無名草子さん:2009/10/15(木) 22:02:39
講演で「実は小林少年のモデルは私でして」とか爆弾発言してほしかった。

176 :無名草子さん:2009/10/15(木) 22:11:29
それはねえ。

177 :無名草子さん:2009/10/15(木) 23:00:46
今週の「本音を申せば」は「港が見える丘への道で」。
こないだの講演に行った人は必読ですよ。

178 :無名草子さん:2009/10/16(金) 07:16:10
>>177
「講演まで」という感じの話だったね、次号がどうなるか注目している

179 :無名草子さん:2009/10/16(金) 15:57:05
山城新伍の話も良かった

180 :無名草子さん:2009/10/18(日) 13:52:33
当たり前だが文学館までタクシーだね

181 :無名草子さん:2009/10/18(日) 14:12:51
>>180
横浜・中華街の駅から文学館まで歩いていった
距離はそうでもないが、丘の上なんで、そうとう歩いた気がした

182 :無名草子さん:2009/10/19(月) 13:45:55
>>180
181の方と同じく歩きましたけど。
若い時ならなんともない高さなのだが、
実際登ってみると息が切れてしまった。
歳を取ったなと痛感した。

183 :無名草子さん:2009/10/19(月) 15:56:52
Wの悲劇は盗作ってことでいいとおもう

184 :無名草子さん:2009/10/20(火) 07:34:33
次号楽しみ

185 :無名草子さん:2009/10/20(火) 15:48:46
松本整腸読本書いて欲しいお

186 :無名草子さん:2009/10/20(火) 16:04:09
君のチッスはものすごいだろうな、だけで十分でし。

187 :無名草子さん:2009/10/22(木) 10:28:03
笠原さんですか

188 :無名草子さん:2009/10/22(木) 20:29:25
「ゼロの焦点」ってそんなに傑作か?


189 :無名草子さん:2009/10/22(木) 20:55:32
悪魔の手毬歌みるお。

190 :無名草子さん:2009/10/22(木) 21:30:35
>>188
だらだらと地の文で説明が続く後半は、本当に推理小説かと絶句する。

191 :無名草子さん:2009/10/22(木) 21:33:15
乱歩と横溝は先輩後輩で仲はまあまあ
横溝と清張は仲悪い
乱歩と清張はそうでもない
ってことでいいのかな?

三人の中でもっとも知られてる・読まれてるのは横溝かな

192 :無名草子さん:2009/10/22(木) 22:39:36
清張だろ?

193 :無名草子さん:2009/10/22(木) 23:38:39
読者の年齢によるだろう
清張ファンは死が近い人が多いし
横溝ファンはの寿命はもう少しながい

194 :無名草子さん:2009/10/23(金) 02:16:35
横溝ファンは、70年代大ブームの頃に小中学生だった40代が沢山いるよ。(おれも)
だから、寿命はまだまだ尽きず。

195 :無名草子さん:2009/10/23(金) 03:14:20
清張ファンだって濫発されるテレビドラマに触発されて、読んで見ようという人間は増えてるはず。
一方乱歩ファンは清張ファンほど増えるかな

196 :無名草子さん:2009/10/23(金) 08:49:16
>>195
ポプラ社から、俺らがガキの頃出版されていた四六判が、表紙の絵はそのままに
文庫として発売されたから、小学生の乱歩ファンが大量発生するかもしれない。

197 :無名草子さん:2009/10/23(金) 09:29:44
結局、心配する必要なしと言う事でチョン

198 :夜の慎太郎ミステリー:2009/10/23(金) 18:08:38
やっぱり乱歩のがムード出てて読み易いし

199 :無名草子さん:2009/10/25(日) 18:32:35
星新一、筒井康隆、小林信彦は坊ちゃんだよね。
大藪春彦はどうかな?

200 :無名草子さん:2009/10/25(日) 23:05:22
あの人は満州からの引き上げで苦労した口じゃないの。
殺伐とした作風はそのせいだとか何とか。

201 :無名草子さん:2009/10/26(月) 00:54:55
朝日の書評欄に取り上げられてたね。

202 :無名草子さん:2009/10/26(月) 18:05:58
なんといっても慎太郎ミステリー劇場

203 :無名草子さん:2009/10/27(火) 19:46:57
「黒澤明という時代」の『白痴』について書いた所では触れてたが
小林さんって森雅之にはあんまり言及しないね
個人的に日本映画で最高の男優の一人だと思うんだが

204 :無名草子さん:2009/10/27(火) 20:20:12
>>202
このスレの大先輩方に御尋ねしますが
当時見た方はいらっしゃいますか?
都知事がヒチコックみたいに前口上を述べるのでしょうか?

205 :無名草子さん:2009/10/27(火) 20:46:57
ラジオですよ

206 :無名草子さん:2009/10/27(火) 22:12:32
>>205
なるほど、ラジオですか。
では、慎ちゃんがナレーターをしたのですか?

207 :無名草子さん:2009/10/30(金) 15:43:47
今週発売号に出ていた「脚本家T」って誰だろう?
「唐獅子株式会社」映画化の件でトラブっていたのは
A井H彦氏かK・T穂氏だとばかり思っていたのだが…。

どなたか解説よろしく。

208 :無名草子さん:2009/10/30(金) 16:17:33
T=高田純


http://www.jmdb.ne.jp/person/p0116250.htm

209 :無名草子さん:2009/10/30(金) 20:47:04
キネ旬のコラムでは実名で批判してたね。
「コラムは笑う」で読めるはず

210 :無名草子さん:2009/10/30(金) 21:38:33
円楽死んだ

「進めジャガーズ 敵前上陸」観るか

211 :無名草子さん:2009/10/31(土) 06:43:51
談志逝かないかなあ

212 :無名草子さん:2009/11/01(日) 18:35:19
笑点のファンはいても円楽のファンはいないんだろな

213 :無名草子さん:2009/11/02(月) 19:02:53
>>211
円楽師匠の落語でこんな回文が出てきたな

「談志が死んだ」

214 :無名草子さん:2009/11/04(水) 13:05:15
円楽の次は談志かな

215 :無名草子さん:2009/11/05(木) 16:39:54
「円楽さんとはいろいろありましたが、ご冥福をお祈りします」

円丈さんには「円楽しんでザマー」といってほしかった

216 :無名草子さん:2009/11/05(木) 21:03:21
「八つ墓村」見るお
中村MONDOの嫁出演してるお

217 :無名草子さん:2009/11/08(日) 15:32:13
1977年の「八つ墓村」は松竹何周年かの記念映画ではなかったかな?

218 :無名草子さん:2009/11/08(日) 19:14:22
円楽の死を美談で語るのはどうかとおもい
「御乱心」読み返している

219 :無名草子さん:2009/11/08(日) 22:21:33
「御乱心」ちくまあたりで文庫化すればいいのに

220 :無名草子さん:2009/11/08(日) 22:38:00
七代目円生を円楽の弟子が襲名するのはいやだなあ

221 :無名草子さん:2009/11/09(月) 13:18:37
円丈のドラゴンスレイヤーもついでにお願いします。

222 :無名草子さん:2009/11/09(月) 13:30:39
円楽さんと違って一応落語に専念するつー態度もみせないこぶ平の例の
襲名よりは納得いかんが、どうせ今名人もいないし、
うるせー評論家も大家もいないしね、結局どうでもいいかも。
志ん生さんのテープきこ。

223 :無名草子さん:2009/11/09(月) 20:55:43
談志が死ねば丸く収まる。

224 :無名草子さん:2009/11/10(火) 19:51:51
森繁逝った

225 :無名草子さん:2009/11/10(火) 20:55:15
コメディアンとして高く評価したコメントマダー?

226 :無名草子さん:2009/11/10(火) 21:00:30
昔TVKで新東宝の森繁主演作品を続けて放映したとき
「すごく珍しくてありがたいけど、本当つまんないよ。期待するとがっかりするよ」(大意)
と書いてたことがなぜか記憶に残っている

227 :無名草子さん:2009/11/10(火) 22:45:14
おい>>224よ冗談でもそういうことを言うもんではないよ、
と思ったら、マジなんだな…
今ニュースで知ったわ
俺自身は森繁さんに特別な思い入れは無いが
小林が妙に重く受け止めて、体調とか崩さないか、心配だ。

228 :無名草子さん:2009/11/11(水) 02:24:53
殉死しろw

229 :無名草子さん:2009/11/11(水) 07:33:34
友達はムーランルージュに通っていたが僕は見ていない

と追悼文に書くと思う

230 :無名草子さん:2009/11/11(水) 07:35:34
六本木の小料理屋で会ったときに田中角栄の真似をした

も書くと思う

231 :無名草子さん:2009/11/11(水) 19:33:38
うちのばーちゃん満州から帰ってくるとき船の中で森繁さんといっしょで寸劇やっていたって

232 :無名草子さん:2009/11/12(木) 00:12:57
朝日の夕刊に追悼文を寄せてます

233 :無名草子さん:2009/11/12(木) 00:23:27
あと渥美清を絡めて森繁が渥美に「キヨシ、弁当食べたか?」ときいたエピも書くと思う。
あと、あるとき小林の処に森繁から「あなたと話したい」と電話があり二人で話したエピも。
とにかく盛りだくさん

234 :無名草子さん:2009/11/12(木) 07:47:59
>>232

(談)だったのは残念…。

235 :無名草子さん:2009/11/12(木) 08:26:54
文春で書くさ

で、文春でも追悼のコメント

236 :無名草子さん:2009/11/12(木) 10:49:15
ほん、死んじゃった・・
つーても現役ファンじゃなくて、関西弁と東京弁両方使えてお得だの
渥美清をさりげに励ましたの、森しげ病など、ほとんど御大経由
のエピなんだよな。

237 :無名草子さん:2009/11/12(木) 12:32:22
「三等重役」や社長シリーズいまみても面白いけどね
「神坂四郎」や「夫婦善哉」は名作だし
「雨情」もよい
「恍惚の人」もよかった
三男三女婿一匹も面白かった
こんなに幅の広い役者はいない

238 :無名草子さん:2009/11/12(木) 16:49:41
「暖簾」ひとり2役合成共演がすんばらしかった

239 :無名草子さん:2009/11/12(木) 22:38:25
今週の「本音を申せば」は「大福と大阪ずし」。
冒頭、植草甚一に関する本のことを語っていたのに
なぜか途中から食べ物話になってしまった。
…のはともかく、今週の文春で驚いたのは
早くも森繁さん追悼記事が載ってることと、
その中に小林の談話があることだ。
小林、こーゆーのは一律断っていたはずだがなぁ…。

240 :無名草子さん:2009/11/12(木) 23:50:47
天皇と一緒でね、
森繁Xデイに関してははもう30年前から特集が組まれてたよ。
急な対応なんて簡単簡単

241 :無名草子さん:2009/11/13(金) 15:04:25
予定稿作ってたのは間違いない

242 :無名草子さん:2009/11/13(金) 15:08:25
森の石松で、猿のまねしてたが抜群にうまかったな

日経の夕刊の佐藤忠男の文章読むと、森繁病の理解が深まる

243 :無名草子さん:2009/11/14(土) 20:23:03
寛美の森繁への嫉妬も書くかもしれん。




244 :無名草子さん:2009/11/14(土) 20:47:12
なんだかもう読んだ気になった

245 :無名草子さん:2009/11/14(土) 22:28:33
先生の「東京繁盛記」やら東京三部作なんか読んでいたら、
この年になって下町(と住んでいた当時は呼んではいなかったが)に帰りたくなった。
マンション売って帰るか
家族どういうかな?

246 :無名草子さん:2009/11/15(日) 07:14:24
「うらなり」の文春文庫版は
このスレにもあんまり取り上げられないまま
先日、ひっそりと発売された。
(なんか、うらなりにふさわしいですな…)
解説は坪内祐三。
小林による「文庫版あとがき」等はありません。

247 :無名草子さん:2009/11/15(日) 09:25:03
坪内、亀和田、中野翆…
このあたりが信彦解説御三家か?

248 :無名草子さん:2009/11/15(日) 16:46:21
坪内祐三はいいけど
あとの二人はいやだなあ
立川八王子もいやだったけど

249 :無名草子さん:2009/11/15(日) 17:53:29
色川と筒井の解説が好きだった
筒井はだれの解説でも全力投球するからなあ

250 :無名草子さん:2009/11/15(日) 18:36:55
小林芸人本の解説は森卓也にかぎる

251 :無名草子さん:2009/11/15(日) 18:44:32
房之助との対談も加えてほしかった。

252 :無名草子さん:2009/11/15(日) 20:01:21
団塊の世代が嫌いだ。

253 :無名草子さん:2009/11/16(月) 21:33:08
うらなりの解説神すぎる。作品も神すぎる。小谷野には理解できないだろうね。

254 :無名草子さん:2009/11/16(月) 22:23:23
坊っちゃんを読んだことのない無教養の俺でも楽しめますか?

255 :無名草子さん:2009/11/16(月) 23:05:38
>>254
俺も無教養だが「うらなり」読む前に慌てて図書館で「坊ちゃん」を借りて読んだ。
読んどいた方がいいと思います。
どうしてもとっつきにくいなぁ、と思ったら、いわゆる「大活字シリーズ」のを借りるといいと思う。

256 :無名草子さん:2009/11/16(月) 23:23:22
坊ちゃんはおもしろい。走れメロスとか、蟹工船とならぶ必読書といえよう。
青空文庫でダウンロードできる。

257 :無名草子さん:2009/11/16(月) 23:28:15
坊ちゃんに、日露戦争に勝利したときのお祭りのシーンもでてきた。
そこで主人公はなにやら事件に巻き込まれるんだったっけ。
NHKの目玉番組「坂の上の雲」にも多少つながりがあるから、読んでおけと。

258 :無名草子さん:2009/11/17(火) 12:43:23
天皇陛下の前で染めた頭を下げるのは喜劇人としてはだめだと書いて欲しい。

259 :無名草子さん:2009/11/17(火) 17:54:35
森繁と言えば、成瀬の助監督を務めた人が森繁について成瀬に聞いたら
「小芝居ばかりする役者は僕の映画にはいらんよ」と言われたって。
これ小林さんが書いてたんじゃなかったかな?
マキノも森繁のアドリブは批判的なことを自伝で言ってたね。


260 :無名草子さん:2009/11/17(火) 20:08:20
森繁って小津と揉めたんだよね
小津はアドリブを一切認めない監督だったから

261 :無名草子さん:2009/11/17(火) 21:25:28
見出しのサイトに 明日発売のも書いてあるんですけど
ペ・ドゥナさんってあるよ
ああいう人選?は 小林さんが好きそうですよって 誰かがすすめるのでしょうか?

262 :無名草子さん:2009/11/18(水) 14:49:19
森繁さんが演じた詐欺師の役

健康に効く極わずかしか採れない「鮫のひれ」のドロップを売る

ってのがおかしかった
うさんくささが出ていて本当に上手かった

263 :無名草子さん:2009/11/18(水) 19:14:55
いしかわじゅんが新聞の「森繁久弥は喜劇にも悲劇にも器用な役者云々」に噛みついている

まあ、明治出身のたかが元マンガ屋だからかまわないが

器用でいいじゃないかとおもうがね

どうして中央線付近のブンカ人にはろくなのがいないのだろうか?貧乏くさいし

264 :無名草子さん:2009/11/19(木) 01:22:07
内容以前に、何故一行空けて書き込むのか問い詰めたい。
2行目以下は、お前こそくだらない事で噛みついているとしか思えないがね。
どうして小林信彦スレの住人にはろくなのがいないのだろうか?貧乏くさいし

265 :無名草子さん:2009/11/20(金) 12:17:32
え?

いったい何をいてるんだ?くだらんカミツキはお前だろ

お前こそ馬糞以下ろくでもない住人だろ

Do you see the boy.



ずうずうしいぜ、おい。

の素晴らしさも「うらなり」のフラット・キャラクター神性も理解ができないんだろうな

266 :無名草子さん:2009/11/20(金) 13:22:21
NHKの新坊ちゃんの西田俊行こと山嵐は輝いてた!あれでファンになったんですよ。
西遊記の八戒、さびしいのはおまえだけじゃないの借金の取り立てクンといい

ただ太り過ぎだ。このままじゃ死ぬよ、南伸介みたく。

267 :無名草子さん:2009/11/20(金) 15:41:38
俺は小林信彦もいしかわじゅんも好きなんだがな

西田は南しんすけよりはもう長生きしてる、本人がすーさん?でもいい歳だろ

268 :無名草子さん:2009/11/20(金) 16:31:23
いしかわって業界ゴロだろ
いい加減消えろとは思う

269 :無名草子さん:2009/11/20(金) 18:12:53
>>267
それは小林信彦ファントしては間違っている。

270 :無名草子さん:2009/11/20(金) 19:41:44
先生は長妻大臣のことを書いておられるが
財務大臣についてはどうおもってるのかな?
高校の同窓でしょ?

271 :無名草子さん:2009/11/20(金) 22:36:33
11月18日にも「大竹まこと ゴールデンラジオ!」(文化放送)に出たんだなぁ。
http://www.joqr.co.jp/blog/main/
ここにきてラジオ(9月)、講演(10月)、またラジオだ。
頑張るなぁ

272 :無名草子さん:2009/11/21(土) 10:56:45
>>269
間違ったファンですまんす・・・
宅八郎が書くものも好きだったんだよな
ナンシー関はぼちぼちだったな
中野翠はダメ
最近、好きな雑文を書く人が減ってきた・・・

大竹のPodCast情報ありがとー
文春にこの話を書きそうだな

273 :無名草子さん:2009/11/21(土) 11:17:38
大竹まことのラジオのPodcastを聞いている
ムーランルージュって武蔵野館のところにあったのね
インフルエンザに続き、森繁の話になってきたが
黒澤映画の話が入って、うらなり(文庫化された)の話が入って」
全体としてはかなりとっちらかった出来だったな

お元気で何より

274 :無名草子さん:2009/11/21(土) 12:26:18
昨日の森高千里よかった
40でもいい女だな
「古今東西」聴いた

275 :無名草子さん:2009/11/21(土) 20:10:01
この人って相変わらず長澤まさみ好きだよね

276 :無名草子さん:2009/11/21(土) 22:07:28
寺山修司 死亡(作家としては良し)
大藪春彦 死亡(作家としては良し)
永六輔  老醜晒してる
青島幸男 死亡(良い人生であった)
さだまさし 存命中(思想はない)
アリス  存命中(思想はない)
円楽   死亡
談志   存命中(まだですか?)
志ん朝師匠 死亡(惜しい、ひたすら惜しい)
ビート師匠 エンターティナーに過ぎない
森繁久弥 死亡 万人が認めるエンターティナーである
栗本薫  死亡 
矢崎泰久 破産
曽根中生 行方知れず
横山やすし 死亡
ノック  死亡
谷啓   存命中(お元気で)
植木等  死亡(惜しかった)
ツツイハスタカ どうしてるかな?
松村雄策 生きてるか?
松田優作 そんなたいした役者か?
都知事  どうするのかな?

277 :無名草子さん:2009/11/22(日) 21:36:02
あと1ヶ月で戦後最悪の年が終わる。


278 :無名草子さん:2009/11/22(日) 22:56:42
それでつぎの戦後最悪の年が始まる。コバにとっては、ほんとに最後の年になるかも知れん。

279 :無名草子さん:2009/11/22(日) 23:09:51
早くしんだお父さんの倍は生きてほしい
谷崎、荷風は超えてほしい
柏原兵三や三島の倍は生きてほしい。

280 :無名草子さん:2009/11/23(月) 09:19:34
>>265
一行空けちゃん、久しぶり!

281 :無名草子さん:2009/11/23(月) 12:19:42
森繁さんの喜劇駅前シリーズも社長シリーズも面白いとおもいます。
そりゃあ「夫婦善哉」「猫と庄三とふたりのをんな」に比べれば劣るとはおもいますがね
織田作之助ってそんなにいい作家かな?

282 :無名草子さん:2009/11/23(月) 13:12:23
相手に名前付けただけで何かやり返した気になってる意味盲が湧いてるようで。

一行空けの何がダメなのかまで説明出来ない、語彙貧乏人の感情レスは目障り。

283 :無名草子さん:2009/11/23(月) 15:25:23
一行空けちゃん、久しぶり!

284 :無名草子さん:2009/11/23(月) 19:36:44
あ?

呼んだか?

オヨヨ大統領読んで

東京三部作読んで

東京のロビンソン・クルーソー読んで

羽根木の方向向いて

小林先生ありがとうございます



百万回唱えろ

285 :無名草子さん:2009/11/23(月) 20:48:09
表参道のイルミネーション復活するようですな

286 :真相はこうだ!:2009/11/23(月) 21:18:59
あ?

誰だ?誰が

復活させるんだ!

あすこはよく通るから

イヤなんだよな

第一ぶかっこうだろ



287 :無名草子さん:2009/11/24(火) 19:06:49
・もともと明治神宮に続く表「参道」なんであってそんな
 とこにクリスマスイルミネーションとは…
・昔僕は表参道の横道入った材木屋の隣に下宿していたのだが
 当時は何もなくて…
・東京はもはや最悪だ…


みたいな文春エッセイになるかな。


288 :無名草子さん:2009/11/24(火) 21:40:08
あの頃は青山通りまで動かなくなったよなぁ。

289 :無名草子さん:2009/11/25(水) 13:15:00
戦後最悪の師走。戦後最悪の紅白歌合戦。
そして戦後最悪の正月がやってくる。
先生の愚痴も止まらない。

290 :無名草子さん:2009/11/25(水) 17:07:42
毎年戦後最悪じゃまいか?

291 :無名草子さん:2009/11/25(水) 17:09:47
最近文春のコラムに「戦後最悪」と「大本営発表」がないからさびしい。

292 :無名草子さん:2009/11/25(水) 20:51:32
新型インフルで大本営発表はあったんじゃない?

293 :無名草子さん:2009/11/25(水) 22:47:08
>>291
あと血液型なw

294 :無名草子さん:2009/11/25(水) 23:11:45
来年はワールドカップ恒例マスコミ批判が読めるな

295 :無名草子さん:2009/11/26(木) 10:39:34
林家一門はそろいもそろってつまらんのになんで大名跡扱いなのか?

296 :無名草子さん:2009/11/26(木) 11:30:52
エイ六輔の番組ジジイババアのクダだなw

297 :無名草子さん:2009/11/26(木) 11:40:54
この年齢になると

無知を免罪符にしてバカな妄言を垂れ流している

ナウなヤングを叩き潰して

その他大勢に矯正してあげるのだけが

生き甲斐でねえ

ゲホゴホ

298 :無名草子さん:2009/11/26(木) 12:05:58
一行空けるのって自分のブログでやればいいのに

299 :無名草子さん:2009/11/26(木) 12:48:02
ああブログというと

若い人がコメントゼロのまま

「派遣先の正社員はいかに派遣社員の自分より無能か」

「今日行ったラーメン屋の悪口」

「今日読んだ本の的外れなどくしょかんそうぶん」

といった誰も読まない文章を

ダラダラと書き連ねてるアレノコのことかい

年取るとなかなかみっともない真似も

しにくくなってきてねえ

ゲホゴホ

300 :無名草子さん:2009/11/26(木) 17:18:45
そ あんたの文章と変わらんやつw

301 :無名草子さん:2009/11/26(木) 17:22:49
どひゃあ

こりゃ一本取られた

参った参った隣の神社

さては大学出てるでしょう?

あ〜ホラ、教育学部とか。

ゲホゴホ

302 :無名草子さん:2009/11/26(木) 18:42:52
面白いか? かまうなよ。

303 :無名草子さん:2009/11/26(木) 19:06:16
さて今晩は「黒猫亭事件」とナインティナインのANNだね。

304 :無名草子さん:2009/11/26(木) 19:57:14
栗本薫と円楽が死んだので今年はそれほど悪い年じゃあない。

305 :無名草子さん:2009/11/26(木) 20:34:46
ブラタモリが面白いよ

306 :無名草子さん:2009/11/26(木) 21:09:25
「黒猫亭事件」面白い。
ブラタモリもみたいね。

307 :無名草子さん:2009/11/27(金) 01:55:58
新春のかくし芸が終わるらしい、めでたい。

308 :無名草子さん:2009/11/28(土) 11:31:13
堺正章ってつまらんのにえらそうだから嫌いだ。

309 :無名草子さん:2009/11/28(土) 15:34:28
1行空けくんはどこに行ったのか。


310 :ジス・イズ・パチンコカントリー:2009/11/28(土) 15:54:15
あ?

読んだか

見たかよ

ブラタモリ

日本橋

でかいな金庫の扉

50t

だとさ

タモリも捨てたもんじゃないな

311 :無名草子さん:2009/11/28(土) 15:59:30
1行空けくん久しぶり

呼んだらすぐ来てくれたのか

新春のかくし芸終わりだってさ

残念だねえ

312 :無名草子さん:2009/11/28(土) 22:37:45
自意識をいかに巧妙にくるんで書き込むか、
センスがないと非常に痛々しいものになるという実例。

313 :無名草子さん:2009/11/28(土) 23:23:37
「ゆうべ民主党の若手議員とめしを食ったんだけど…」と
したり顔でいう40代のヒヨッコ評論家って
宮崎哲也のことか?


314 :無名草子さん:2009/11/28(土) 23:46:34
上杉の事だろ。

315 :無名草子さん:2009/11/29(日) 12:04:39
宮崎の口癖と思ったが、上杉もそんな風に言うのか。
ま、どっちでもいいけどね。どっちもヒヨッコだし。



316 :無名草子さん:2009/11/29(日) 17:32:36
今週のファミリー劇場の探偵倶楽部は「本陣殺人事件」だな
みてから「評す」かドス突きつけるように

317 :ジス・イズ・パチンコカントリー:2009/11/29(日) 21:32:47
小沢一郎



リトル角栄



貶していて

いなかったかな?

それにしても

政治記者の本

読むのけっこう

すきだね

小林

先生

はさ

318 :無名草子さん:2009/11/30(月) 17:45:37
中高の同級生の財務大臣殿はなかなか
為替介入しようとしない。
戦後のハイパーインフレを体験してる
から慎重なのかな?
供給不足のインフレは需要不足のデフレ
からは生じないのだが。

319 :無名草子さん:2009/11/30(月) 21:19:00
ひさびさにきたなエコノミスト風

320 :無名草子さん:2009/11/30(月) 21:41:23

(;`Д´)キィー

321 :無名草子さん:2009/12/01(火) 01:22:02
為替介入したらどうなるんだ
ドルの弱さは本物だぞ

322 :無名草子さん:2009/12/01(火) 08:06:51
ドル札刷り過ぎ。世界中に有り余ってらぁ。

323 :無名草子さん:2009/12/01(火) 14:30:20
『わが落語鑑賞』河出の買ってきたから読む。

324 :無名草子さん:2009/12/01(火) 15:18:53
戦後最悪の師走スタート。
戦後最悪の開戦記念日、
戦後最悪のクリスマス、
戦後最悪の紅白歌合戦と行事が目白押し。
小林先生の愚痴も止まりません。

325 :無名草子さん :2009/12/01(火) 19:58:25
人生幸朗路線で行くんですなぁ
つっこみ役の生恵幸子が居ないのが残念w

326 :無名草子さん:2009/12/01(火) 20:28:32
責任者、出て来い!
って愚痴はもういいから、
御大の改革試案を聞きたいの。

327 :無名草子さん:2009/12/02(水) 10:48:30
>>326
それを作家に期待する感覚が分からない

328 :無名草子さん:2009/12/02(水) 21:48:40
ことしも戦後最悪だったが
民主が政権とって出るわ出るわ役人のいんちき

329 :無名草子さん:2009/12/02(水) 22:26:06
>>328
民主のパトロンは役人なんだが…

330 :無名草子さん:2009/12/03(木) 12:45:43
>>329
そういう言い方すると自民党のパトロンは財界になる
長年の自民党政権下で政官財の癒着が進んできたわけだ

民主党の陳情一本化もものすごい利権一本化の香りがするけどな

331 :無名草子さん:2009/12/03(木) 13:37:55
青山通りを2分の1の狭さに戻し、路面電車を
走らせれば御大も納得してくれるだろうか?


332 :無名草子さん:2009/12/03(木) 14:22:26
この前、銀座アスターでそっくりなオヤジが飲茶してたけど本人だったとは。

333 :無名草子さん:2009/12/03(木) 21:32:41
>>330
>そういう言い方すると自民党のパトロンは財界になる
はぁ?はぁ?はぁ はぁ (*´Д`)

334 :無名草子さん:2009/12/03(木) 21:39:49
青島「総理は財界の男妾。」

ノック「栄ちゃん!」

335 :無名草子さん:2009/12/03(木) 23:37:35
1行空けさん
今週号の感想はいかがですか?

336 :無名草子さん:2009/12/04(金) 00:12:13
モリシゲ、やらねえな

337 :無名草子さん:2009/12/04(金) 00:15:07
>>333
バカが来てるな
多分、板から違う

338 :戦後最悪のパチンコカントリーに居心地悪く住んでいる。:2009/12/04(金) 00:24:49
>>335

あ、呼んだかぁ?

戦後最悪だ

まあ長妻はがんばれ

フェンシングは興味ない

杉山愛はまだやれるだろ

この間民主党の議員と飯食った

なかなかいいやつだ

「人は」だけだけどな

荷風の研究書出たから

買ってきて読んでる

339 :無名草子さん:2009/12/04(金) 13:35:57
1行空けさん。
>>333みたいな馬鹿をどう思いますか?

340 :無名草子さん:2009/12/04(金) 17:14:58
民主のパトロンというか支持者は、とりあえず有権者だろ?
連合とかは別として。役人は、権益を削がれるから支持について及び腰だった。
選挙前ね。

341 :無名草子さん:2009/12/05(土) 23:36:23
文春の星取り表でやたらと高評価だった(おすぎが満点だぜ)「カールじいさん」見てきた。
のぶひこじいさんも孫のK君と一緒に見に行けばいいと思った。

342 :尊敬されぬ道をあるいて:2009/12/06(日) 09:46:43
その意味で尊敬に値するだろ

>>339

あ、呼んだか?

バカのせいで

本屋、文房具屋、魚屋消えてるよな

白金の商店街



いい、残せ

インフル注意だ



343 :無名草子さん:2009/12/07(月) 19:48:50
自意識をいかに巧妙にくるんで書き込むか、
センスがないと非常に痛々しいものになるという実例。

344 :無名草子さん:2009/12/07(月) 22:33:37
坪内がまた、御大おだて上げw

345 :無名草子さん:2009/12/08(火) 15:21:27
>>312
>>343

346 :無名草子さん:2009/12/10(木) 07:58:23
朝起きたら落語家がお上に物申してた

税金でいい暮らしがしてえとさ

落語なんて無くっても無くってもいいものじゃなかったのかい

テメエの名前で客が呼べねえならさっさっと看板を下ろせばいい

あんたらが馬鹿にしているお笑いの若いのやジャリタレだかバカタレだかはみんな自分で食い扶持を稼いでるぜ

どうしても税金で暮らしたいならお住まいの市区町村には生活保護という制度もございますのでそちらの方でしとつ

347 :無名草子さん:2009/12/10(木) 11:29:19
一行空けさん、今日は早い御出勤ですね。


348 :無名草子さん:2009/12/10(木) 12:04:12
このスレはageの一行空けとsageの一行空けと二人いる。

349 :無名草子さん:2009/12/10(木) 14:36:29
では、ageの一行空けさん。
今週号の感想をお願いします。
騙ってる奴がいるみたいですよ。

350 :無名草子さん:2009/12/10(木) 16:35:42
「寝床」じゃねーんだからさぁまったく…ドイツに逃亡だよもう。

351 :無名草子さん:2009/12/10(木) 21:44:30
「革命」って…w
おじいちゃん、昔もそんなこと言ってたねw

352 :人生は一行空けから:2009/12/10(木) 21:56:58
あ、呼んだか?

感想、毎回かわんねーよ、最高だよ、何もかも

忙しくもなく、ねみーし、明日は紀伊国屋かタワーレコードにいかないとな

年末はのんびりと映画か読書と落語だな

ドイツは俺の大学での専門だった

池内紀まあいいやな

「寝床」はあまりすきじゃない「本音をもうせば」以外

亀井静香はダメだな、西や南のほうのはたしなみがなくっていやだ

353 :josh:2009/12/10(木) 22:42:55
     寝床 (喫煙の害を吹き込まれた番頭ver.)


             ∧..∧   
           . (´・ω・`)  だんだん聞いてみるてえと
           cく_>ycく__)   あの人は今オランダでマリファナを吸ってる
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /
     \     /      \    ∞
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

354 :無名草子さん:2009/12/11(金) 13:19:22
今や、志ん生の寝床の番頭さんの気持ちが120%分かるでぇ。

355 :354:2009/12/11(金) 13:20:46
ひとついえることは番頭さんみたいに旦那との雇用関係ないからスレを捨てるつー
選択肢があることやね。さいならー。

356 :無名草子さん:2009/12/11(金) 14:53:35
ここにいるのは酢豆腐の若旦那みたいなのばっかだから。

357 :無名草子さん:2009/12/11(金) 15:57:07
明けがらすの若旦那なら勝ち組みなのにぃ。花魁がはなしてくんないんですよぉ
苦しくってぇぇん。きゃっ♪

358 :酢豆腐も船徳も良し:2009/12/11(金) 17:49:31

まあ、あれだな

加藤ローザや小池栄子はいい

そろそろPC整理しないとな

落語聴かないとな

坪内は良いやつだ

「野ざらし」もあまり好きじゃない

円楽党と笑点はいっせいに仕分けで不用でいい

あと談志も仕分けで無用

359 :フリドニア万歳:2009/12/12(土) 12:36:21

あ、ヒンケルよっかファイアフライしかないだろ

革命万歳

森繁は「夫婦善哉」か「警察日記」かね

社長でも課長でもいいじゃないの

ムーランなかったこと

堀北真希と長澤まさみは良し

来週は寒いからな鴨南蛮でも食べるかな


360 :無名草子さん:2009/12/12(土) 13:39:20
加藤ローサな

濁点つかねえから

361 :無名草子さん:2009/12/12(土) 13:49:37
小川ローザ

362 :無名草子さん:2009/12/12(土) 13:51:41
オー! モーレツゥ!

363 :無名草子さん:2009/12/12(土) 13:56:11
>>361
>>362

364 :君はファンキーモンキー、フランキー堺:2009/12/12(土) 18:15:16

ヤングミュージックみたいで

加藤ローザのほうが1960年代的時代が出ていていい

文句をいうやつは加藤ローサ<おたくの病理>

フランキーは幕末よりも人もあるけばや末は博士かのほうがすきだね

わたしは貝になりたいはつまらん

川島雄三ならなんといっても小沢昭一的ココロ





365 :無名草子さん:2009/12/12(土) 20:06:29
御大は談誌について語らないね。

366 :無名草子さん:2009/12/12(土) 20:24:11
最近はね
「笑学百科」の中では褒めてるけど
「御乱心」「寄席聞き書き 北村銀太郎」読んでから
大嫌いになったんだろ、屁理屈捏ねるし、野暮なんでしょ

367 :無名草子さん:2009/12/12(土) 20:26:30
近親憎悪ってやつですかw

368 :無名草子さん:2009/12/12(土) 20:53:57
本日は御大の戦後最悪の誕生日。77歳。

369 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:10:28
戦後「最悪」の年が何年あるんだよ?w

370 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:44:03
77歳かー(驚)

371 :無名草子さん:2009/12/12(土) 21:54:00
オヨヨ

372 :josh:2009/12/12(土) 22:05:39

    ┗ 師 ┓))  
      ┏┗  三



373 :無名草子さん:2009/12/12(土) 22:26:38
俺の親父と同じ年生まれなのに元気だね。
親父は5年前に布団の中でぽっくり死んだ。
病気もせず、ボケもせずぽっくり逝ってくれたんで助かった。

374 :無名草子さん:2009/12/12(土) 23:15:27
小林さん誕生日おめでとう

奥さんと一緒に何かうまいもんでも食いに行ったんだろうか

375 :無名草子さん:2009/12/13(日) 00:16:57
>>369

毎年、最悪を更新していると思えば
なんの不思議もない。

376 :無名草子さん:2009/12/13(日) 01:29:12
喜寿つっていいのか?

377 :無名草子さん:2009/12/13(日) 13:41:28
虚弱な人のほうが長生きする。


378 :無名草子さん:2009/12/13(日) 16:28:59
単に遺伝では?
お母さんのほうのお祖父さんが長生きで、お母さんも長生き。
小林先生はお母さん似だし。

379 :無名草子さん:2009/12/13(日) 16:37:34
誕生日だったのかー。
さっき柳橋の鳥安で似た人をみたけたけど本人だったのかも。



380 :無名草子さん:2009/12/13(日) 18:18:06
「キャリー」いいね。デ・パルマのは良し。
あとは「クジョー」の映画化も良かった。


381 :無名草子さん:2009/12/13(日) 18:42:00
トラボルタもナンシー・アレンも死んだーーー
「キャリー」はキャリー・ネイションからヒント得てるのかな?

382 :無名草子さん:2009/12/13(日) 19:09:01
「殺しのドレス」始まったから見てる。オープニングからゲラゲラですね。^^

383 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:11:41
>>379 やはり故郷、日本橋への愛着が強いのだろうか。
日本は不動産譲渡税が高いから今住んでる家を売って
下町に引っ越すのも難しい。歪んだ不動産税制が人の故郷愛を
邪魔している。

384 :無名草子さん:2009/12/13(日) 20:13:15
柳橋慕情

385 :無名草子さん:2009/12/14(月) 11:52:33
今日も映画と読書。午後から渋谷いって映画みようっと。

386 :無名草子さん:2009/12/14(月) 13:05:58
ONE PIECE観てくるの?

387 :無名草子さん:2009/12/14(月) 19:42:35
しかし、この体たらくが革命とは、青島都政を支持しただけのことはあるなw

388 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:35:05
都市博やめさせたのはよかったと思う。鈴木元知事も二期まではよかった。それに比べて千葉県民や大阪府民には同情している。三○年前から。

389 :無名草子さん:2009/12/15(火) 13:45:02
長期独裁政権が選挙で敗北して政権交替したのだから
日本の歴史では革命と言っても間違い無いと思うけど。
体たらくは確かにその通りだが。

390 :無名草子さん:2009/12/15(火) 14:03:16
元自民党しか活躍してへんやん。メクソハナクソちうことわざあるやろが。
革命なんか怒るわけないやろがい(ペッ

391 :無名草子さん:2009/12/15(火) 15:02:41
日本人は基本自民党というか、自民党的な世間への対処法が大好きだから仕方がない。

392 :無名草子さん:2009/12/15(火) 16:58:25
実態は元田中派の面々だからな。
>革命なんか怒るわけないやろがい(ペッ
まあ、そんなに怒らんといてえな。(えせ関西弁

393 :無名草子さん:2009/12/15(火) 20:55:53
確かに革命政権と認識する、ってアメリカに言われたらしいな。
新政権が既成合意を反故にするならw
さすがだ御大ww

394 :無名草子さん:2009/12/16(水) 11:24:14
「うらなり」いいですね。「江戸川乱歩短編集」も読み返すと楽しい。


395 :無名草子さん:2009/12/17(木) 06:10:54
ノブリン注目の若手女優三人
貫地谷しほり、綾瀬はるか…

ん?どっちが落ちた?あるいは二人とも落ちて福田が入った?

396 :無名草子さん:2009/12/17(木) 13:21:15
替え歌が得意だった井上ひさしが肺がんだそうです
コントが苦手で替え歌になるとタバコ吸いながら作っていたのがたたったのか?

397 :無名草子さん:2009/12/17(木) 15:48:57
長生きする3大職業ってあったよなぁ。なんやったけ宗教家?と…忘れた。

398 :無名草子さん:2009/12/17(木) 16:08:27
政治家、宗教家、画家とかは長生きしそう。

399 :無名草子さん:2009/12/17(木) 18:27:23
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m67934994

400 :無名草子さん:2009/12/17(木) 18:55:49
円楽がキモい笑顔で出てくる映画なんか嫌いだ。

401 :無名草子さん:2009/12/17(木) 19:49:08
高すぎ

402 :無名草子さん:2009/12/17(木) 21:55:20
>>400
「なぜ『魚影の群れ』の話題がここに?」と、一瞬思った。

403 :無名草子さん:2009/12/18(金) 11:25:30
御大もなんかとりとめもないエッセイしか書けなくなったなぁ。年だな。

404 :無名草子さん:2009/12/18(金) 11:35:09
武者小路実篤になる日も近いかもしれんよ。

405 :無名草子さん:2009/12/18(金) 15:17:37
それでもいいのです。

406 :無名草子さん:2009/12/19(土) 15:35:14
長澤、堀北を捨て、貫地谷、綾瀬に乗り換え。
だんだんサイクルが早くなってるな。

407 :無名草子さん:2009/12/19(土) 18:47:42
長澤は原節子や香川京子まで引き合いに出して褒め称えていたのが懐かしいね
過去スレだと正気か!?とか言われていたがw




408 :無名草子さん:2009/12/19(土) 18:54:11
まあ今ほど「大スター」の出にくい時代は無いね。
何だかんだで足引っ張られて引きずり下ろされちゃう。
ナンシー関が吉田栄作を「昔だったら大スターになってた人」と言ってたのが懐かしい。

409 :無名草子さん:2009/12/19(土) 19:05:35
昔は頻繁に取り上げた人だけど・・・・・だと
小林旭とかウディ・アレンとかタランティーノとかニコール・キッドマンとか他にもたくさん
過去のコラムを書籍にしたものを読むと懐かしくなるなあ
今でも変わらずに追っかけてるのはイーストウッドくらいか
新作映画なんてイーストウッド作品かお気に入り女優出演作くらいしか見なくなったしなあ

410 :無名草子さん:2009/12/19(土) 21:44:45
東京オリンピック以前は鮮明でも、
去年のことは覚えてないんだろ。

411 :無名草子さん:2009/12/19(土) 22:56:22
70過ぎたらそりゃ新作映画を見るのは億劫になるよ
蓮實とかだって小林さんよりは見てるだろうけど昔に比べたら激減してると言ってたし


412 :無名草子さん:2009/12/19(土) 22:57:07
大先生(←嫌味じゃないよ)にこういうことをいうのは口幅ったいけど
「小生」はやめた方がいいよ
もし貫地谷しほりクンや綾瀬はるかクン(正確にはクが左上、ンが右下の全角一文字)にしてたらすべてが終わってた

413 :無名草子さん:2009/12/20(日) 00:14:19
ファンの人って 捨てはしないと思うけど
それよりも上がってこないんだと思う
あと変貌しないひとが最近多いから 劣化じゃないよ
裕木奈江さんや南野陽子さんのことを書いたりしていることで思います

414 :無名草子さん:2009/12/20(日) 14:17:27
東日本橋寂れてるね
浅草橋のほうが栄えてる
こりゃ拘らないとね

415 :植木等とクレージー・キャット:2009/12/20(日) 17:44:12

さあ、年末だ

年末準備期間だな

年末年始は

森繁とクレージー・キャットの映画三昧

だな

ああ、柳橋慕情

もだな

あと江戸川乱歩と清張もね

416 :無名草子さん:2009/12/20(日) 20:19:04
どうせなら『ちりとてちん』の感想も読みたかった

417 :無名草子さん:2009/12/21(月) 11:54:02
そいや、えーと、ひらりか。それ以外第一回で挫折してNHKの連ドラ
見てないなぁ。面白いのあれは。大河も今年は一回も見てねーや。
JINはくいついてみてたが。おう、そういやNHKのアグリーベティはええよなぁ。

418 :無名草子さん:2009/12/21(月) 16:29:14
伊東さんがどうみても元相撲取りには見えなかったな

419 :無名草子さん:2009/12/22(火) 11:45:43
伊東さんて、名古屋市長に似てるなぁ。大御所扱いだが
彼を一度も面白いと思ったことないんだよね。
みなみしんすけ先生の方がおもろいわ。

420 :無名草子さん:2009/12/22(火) 12:47:53
三波さんは惜しかった、節制していればもっと活躍していたとおもう。
若い頃仲がよかった二人のコメディアン。
落ちぶれたコメディアンと売れたコメディアンが
数十年後に再開するというコントを
いかりやさんとやっていた。
リアルな感じがした。

421 :無名草子さん:2009/12/22(火) 18:47:48
柳橋ライトアップしてほしいお。

422 :無名草子さん:2009/12/22(火) 19:30:45
伊東さんは『見頃食べ頃笑い頃』時代がベストじゃないかな。
あれ以降、漫才系が主流になって、地味な場所に行ってしまった。

423 :無名草子さん:2009/12/22(火) 21:21:10
欽ちゃんが休むってんで
急遽『ピンチヒッター・ショー』(そのまんまw)なるものをやっていた。
うまくこなしていた
うまいひとだとおもった

424 :無名草子さん:2009/12/22(火) 21:25:17
三波伸介といえば、減点パパ。
子供に作文を読ませて客の涙腺を刺激するというあざとい演出(ディレクターの責任だが)が、子供心にも不愉快だった。

425 :無名草子さん:2009/12/22(火) 21:37:47
てんぷく笑劇場もなんか子供心にも古臭く泥臭く感じた。でも観ていた。
三波さんは声が渋かった(怖かった)。
減点パパは「お約束」だなとおもって観ていた。

426 :無名草子さん:2009/12/22(火) 21:40:31
なに?この田舎者の流れ。

427 :無名草子さん:2009/12/22(火) 21:51:10
どこの都会者だ。

428 :無名草子さん:2009/12/23(水) 08:53:22
年末年始号だけはテレビ雑誌を買って保存してる…みたいなことを
前に小林が書いてたような…。
確かに後年「あの頃は誰が売れてたか」調べるのにいいかもしれん。

そんなわけで俺も買ってみた。

1月開始のドラマ
龍馬伝(貫地谷しほり、広末涼子)
コード・ブルー 2nd season(新垣結衣、戸田恵梨香)
特上カバチ!(堀北真希)
ヤマトナデシコ七変化(大政絢)
左目探偵EYE(石原さとみ)
泣かないと決めた日(榮倉奈々)
まっすぐな男(深田恭子)
曲げられない女(菅野美穂、永作博美)
とめはねっ!(朝倉あき)

429 :無名草子さん:2009/12/23(水) 11:06:05
「御慶」聞いてる。身につまされる・・・

430 :josh:2009/12/23(水) 12:36:40
>>427
その人は今ドイツにいる。

431 :無名草子さん:2009/12/23(水) 13:34:19
>>428
BLT買ったの?

432 :無名草子さん:2009/12/23(水) 15:43:47
ギャグ娘ってかなり遅いお子さんですよね?
先生が40過ぎてからのかな?

433 :無名草子さん:2009/12/23(水) 16:43:57
昭和48年生まれぐらいだったか


434 :無名草子さん:2009/12/23(水) 18:25:41
医師と結婚した長女が1963年(昭和38年、先生31歳のとき)生まれだったから
10年後に生まれたってことになる
年の離れた妹で

435 :無名草子さん:2009/12/23(水) 20:02:49
パラオの元大統領に似てる。

436 :無名草子さん:2009/12/23(水) 20:32:41
「来年は寅年なので寅の募金をお願いします」

437 :無名草子さん:2009/12/24(木) 09:23:02
「和菓子屋の息子」は面白い。

438 :無名草子さん:2009/12/24(木) 15:31:36
隣にマンション建って花が枯れたんだっけ?先生のお宅は

439 :無名草子さん:2009/12/24(木) 16:05:27
戦後最悪のクリスマスイブ。


440 :無名草子さん:2009/12/24(木) 16:35:08
刻一刻と最悪記録更新中

441 :無名草子さん:2009/12/24(木) 16:56:03
「和菓子屋の息子」「日本橋バビロン」はラスレットや北杜夫を連想させる。

442 :無名草子さん:2009/12/24(木) 22:08:05
「芝浜」聞くお。さみしいお。

443 :無名草子さん:2009/12/25(金) 00:07:47
>>442
なんでさみしいの?
第九と芝浜は年末恒例じゃない

444 :無名草子さん:2009/12/25(金) 00:28:26
そうだけどさ
さみしくなるんだ・・・
年年歳歳さ

445 :無名草子さん:2009/12/25(金) 19:07:22
また悪夢なるといけねえ

446 :無名草子さん:2009/12/26(土) 11:11:57
サヨナラダケガ人生ダ

447 :無名草子さん:2009/12/26(土) 19:44:52
太宰の愛人の娘nhkで見た
似てるなー

448 :無名草子さん:2009/12/28(月) 17:29:31
今年は戦後最悪だったんだけど、政権は交代したし
乱歩の講演もあったし
ラジオ出演もあった
「黒澤明という時代」も出たし
まあ落語でも聴こうか

449 :名無しのごんべい:2009/12/28(月) 22:27:55
週刊新潮で、小林さん大推薦の長澤まさみさんが、画面から
消えるという記事がありましたが、小林さんはどう思って
いるのでしょうか?もう、忘れているかな。

450 :無名草子さん:2009/12/28(月) 22:35:13
ずっと勝ちぱなしってわけにはいかない

451 :josh:2009/12/29(火) 03:03:31
太宰といえば↓

太宰治ゆかりの雄山荘が全焼 不審火の疑い

2009.12.26

http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091226/dst0912260947002-n1.htm



 作家太宰治の代表作「斜陽」の舞台となった神奈川県小田原市の無人の建物「雄山荘」から
 26日午前4時10分ごろ、火の手が上がり、木造2階建て約100平方メートルを全焼した。
 小田原署は不審火の疑いもあるとみて、出火原因を調べている。
 けが人はなかった。

 小田原署によると、雄山荘は平成10年ごろから空き家になっており、建物内に火の気はなかった。
 門は施錠されておらず、敷地の出入りは自由な状態だった。

 雄山荘は昭和初期、東京の印刷会社社長が接客のために建てたとされる。
 昭和22年2月に太宰が数日間滞在し、同年中に斜陽を書き上げた。


海原おやま荘 「なんだ、この消火活動は! 消防署長を呼べい!」
消 防 署 長 「消防の世界で雄山荘を知らぬものなど一人としておりません!泣」


452 :平岡マイタケ:2009/12/29(火) 09:41:30
僕太宰さんは嫌いなんです。

453 :無名草子さん:2009/12/29(火) 12:30:33
虎の募金をお願いします。

454 :無名草子さん:2009/12/29(火) 23:03:06
>>451
それも元ネタも
戦後最悪のつまらなさ。

455 :無名草子さん:2009/12/30(水) 17:22:53
荒川強啓のラジオっていいかあ?
しゃべりもグダグダだし
いったいどこがいいのか?

456 :無名草子さん:2009/12/31(木) 17:26:31
戦後最悪の一年の締めくくりは
戦後最悪の紅白歌合戦。


457 :無名草子さん:2009/12/31(木) 18:38:51
そしてまた戦後最悪の年が始まる・・・

458 :無名草子さん:2009/12/31(木) 20:03:52
35で死んだ芥川、74で死んだ久保田万太郎よりは長生きしてるね。
小林先生は。
自殺した芥川とああいう死に方した久保田万太郎とでは
どちらが偉大だろうか?

459 :無名草子さん:2009/12/31(木) 20:32:24
紅白趣味悪!

460 :無名草子さん:2009/12/31(木) 21:08:08
もしもパリス・ヒルトンがホテルの従業員だったらwwwwwww

461 :無名草子さん:2009/12/31(木) 23:01:47
なにが面白いんだろうね、ダウンタウン

462 :無名草子さん:2009/12/31(木) 23:11:18
ダウンタウンは面白い。松本は、少なくとも三宅裕司の百万倍は才能あるね。

463 :1:2010/01/01(金) 01:31:34
あけましておめでとございます。
少し前の「本音を申せば」で小説にとりかかってるような記述があったけど
今年じゅうには発表されるだろうか…

毎年毎年「戦後最悪の年」が更新されるのはやむを得ないとして
2010年が少しでもマシな戦後最悪でありますように…。

464 :無名草子さん:2010/01/01(金) 02:00:55
77歳で長編書くというのがすごいねー
お祖父さん(高宮さん)のことかな

465 :無名草子さん:2010/01/01(金) 17:23:28
「ジェラシック・パーク」良し。面白い。
今晩は「ICHI」を観る。

466 :無名草子さん:2010/01/01(金) 22:15:22
「ICHI」始まった。劇場でもみたが、また観る。

467 :無名草子さん:2010/01/01(金) 22:52:49
さっき「日本映画専門チャンネル」見てたら
今年5月から黒澤映画をきれいな映像で放送する、みたいな告知をしてた。
全作品やるのか、とか詳しいことは不明。
…て、なんで真っ先にこのスレに書くんだ俺……

468 :無名草子さん:2010/01/01(金) 23:17:07
もう二・三年前から日本映画専門チャンネルの契約は破棄している。
金ないからな。

469 :無名草子さん:2010/01/02(土) 11:27:32
「ゼロの焦点」観てる。

470 :無名草子さん:2010/01/02(土) 13:48:58
「バック・トゥ・ザ・フューチャーU」観てる。

471 :無名草子さん:2010/01/02(土) 14:02:38
この人今何やってんの?

472 :無名草子さん:2010/01/02(土) 15:58:39
週刊文春に毎号連載して、まだ小説を書くつもりらしい
作家としてはものすごく元気だよ

473 :無名草子さん:2010/01/02(土) 17:55:26
食べ物よかったのかな?飯能のカエルとか

474 :ヒッチコックマガジン創刊51周年記念:2010/01/03(日) 17:42:12
あ、秋

「踊る大捜査線 THE(てへじゃねーぞ) MOVIE 2」

いいじゃねーか

「公証人 真下正義」観るかあ

あとは落語に

「血の収穫」だな



475 :大企業の群狼:2010/01/03(日) 18:44:43
「公証人 真下正義」

つまんねーぞ

くだらねー作品だ

責任者出て来い!


476 :無名草子さん:2010/01/05(火) 12:10:50
20年ぶりに「バットマン」観てる。

477 :無名草子さん:2010/01/05(火) 21:25:00
財務大臣が辞意らしい。
高齢だし。健康不安だろう。

478 :無名草子さん:2010/01/06(水) 19:31:59
「キャリー」また観る。この映画好きだ。デ・パルマは良し。

479 :無名草子さん:2010/01/06(水) 20:55:50
交渉人ぢゃないの?

480 :無名草子さん:2010/01/06(水) 21:54:29
週刊文春は本日発売です。
「本音を申せば」では森繁さんのこと色々。

481 :公証人に公正証書遺言だな:2010/01/07(木) 00:28:26
>>479

つっこませるための、わざとの

親心だよ

野暮なこと聞きなさんな

「氷の微笑」のシャロン・ストーンいい女だな

映画のできはともかく

「トータル・リコール」「スフィア」もいい。

SF作品ではシャロン・ストーンはいいと思う。

運命の女ではキャスリン・ターナーもいいだろう。

「白いドレスの女」サウンドトラックも良し。

「ブーリン家の姉妹」観たいな。




482 :無名草子さん:2010/01/10(日) 21:17:13
小林信彦は書名つけかたが下手。
「小説探検」「結婚恐怖」「夢の砦」なんか

松本清張は上手かった。

483 :無名草子さん:2010/01/10(日) 21:32:39
公明が民主にすりよってるな
あんだけボロかすにいってたのにな
コバンザメ政党だなw

484 :無名草子さん:2010/01/10(日) 21:35:57
「2001年映画の旅」
流石に文庫化のとき変えたけどね

485 :無名草子さん:2010/01/10(日) 22:13:12
>>482
世間知らず を なんちゃらかんちゃらのハートブレイクにしたのは、全然同意できないね。

486 :無名草子さん:2010/01/11(月) 06:37:24
>>482
「夢の砦」は上手いと思うけど?

487 :無名草子さん:2010/01/11(月) 09:09:56
「B型の品格」ですべてわかる。

488 :Yの悲劇の石坂浩二がいい。:2010/01/11(月) 21:30:47
「Wの悲劇」やってるな。

盗作は大丈夫かな?

盗作指摘は出ないかね?

マキノ雅彦まったく名優ではないね。

三田佳子もだがね。

菅野美穂は日本のジュ二ファー・ジェイソン・リーだね。

夏樹静子の文体は嫌いだ。森村誠一のも嫌い。

489 :無名草子さん:2010/01/11(月) 21:43:35
1行空けさんは、先生以外の作家では誰のファンなんですか?

490 :無名草子さん:2010/01/11(月) 21:46:45
菅野美穂は、キネ旬で香川照之が去年最高の女優に挙げていた。一緒に何度も徹夜したってさ。

491 :MUSASHI は盗作でも米倉涼子がいい。:2010/01/11(月) 22:26:29
常盤新平ではないな

「ヒッチコック・マガジン 日本版」読み返すが

本当におもしろい。

だたし、「石黒」が編集したのは本当にダメ。

これで潰れたのはただしい。

「Wの悲劇」つまらんな、これから面白くなるのか?

武田鉄矢出てる時点でもうダメかなとおもうがな。

成長しない役者だよな。冗談なんかで冗談出すな。

矢でも真矢みきのほうは良し。



492 :日本橋パピヨン:2010/01/13(水) 21:31:16
蒟蒻畑より鮨だ

鮨美味いよな

のどにつかえそうになるかもな

久保田万太郎かよ

全集読むかな

三中、慶應出身だしな

493 :無名草子さん:2010/01/14(木) 11:21:35
今あの人はドイツにいる

494 :無名草子さん:2010/01/14(木) 14:09:21
氷川だか水川だか名前もプロフィールも曖昧な(女優だか?タレントだかもしらねーや)
人物をチェキかよ。御大よりはるかに年下の俺が把握してないのになぁ、
単スケ性が光り輝いてるよ、御大よ。いちいちテレビ見るのに言い訳するのやめたらどうだね。

495 :ハーシーのチョコレートバーが美味い:2010/01/14(木) 16:43:04
>>493
学生時代にいたがな。

「裏窓」いいよな

アイアンサイド兼ペリー・メースンもいいし

フラッシュでビカーーーーーーーーーーーーーっと

病妻ものでもあるな

同情できるな

今日的なテーマでもあるな

グレース・ケリーもいい

六法は飛んでこないだろ

アメリカにも六法全書あるのか?

ワンコ可哀想だな

クイーンの黒猫も可哀想だったがな

496 :無名草子さん:2010/01/14(木) 17:11:02
「推定無罪」の原作者

スコット・タローが「ハーバード・ロウ・スクール」で言うことにゃ

アメリカでは法律書なんぞを覚えるよりも

「どこどこの法廷での似たような事例ではこんな判決が出た」という

兎に角こっち側に有利な判決を探して来る判例主義なんだと。

497 :黒カーテンに隠れて五目ソバ:2010/01/14(木) 18:29:28

「ハーバード・ロー・スクール」ハヤカワ文庫NFのだったか?

20年前に読んだな

部屋のどっかにあるはずだな

「ハーバード・メディカル・スクール」も早川の単行本で持ってたな

読んだよな見たよな「推定無罪」も

忘れてるな

寒いし麻婆豆腐でも食べるか




498 :無名草子さん:2010/01/14(木) 20:58:21
「週刊文春」は本日発売です

今週の「本音を申せば」は
・初詣の行列は例年に比べ…
・能率手帳萌え
・鳩山内閣
など

499 :無名草子さん:2010/01/15(金) 13:13:16
お嬢ちゃんの自転車番組なんか見てるファンキーな馬鹿爺。
自分の祖父だったら後ろからパーでパンチしてやって

おじいちゃん、好きだねえとにっこりしてあげます。

500 :僕の採点表:2010/01/15(金) 19:34:30
双葉さんが亡くなった。享年100になるのかな?

501 :無名草子さん:2010/01/16(土) 11:04:35
>>500
99歳でした

502 :無名草子さん:2010/01/16(土) 13:29:31
>>500-501
本来の「享年」は数え年で、双葉さんが亡くなったのは昨年なので、>>500が正解。
今年に入ってからの逝去だとしたら享年101(満99歳)になる。

503 :無名草子さん:2010/01/16(土) 17:08:42
筒井康隆、井上ひさし、大江健三郎、色川武大、小林信彦、長部日出雄
現役なのは
死んだ色川は以外はまだ現役なんだよな
この世代すごい
特に最年長の小林先生は賞もとってなくても、メジャー誌に連載ありの
長編ものにするの、評伝書く、講演に、ラジオ出演にで元気元気

504 :名無しのオプ:2010/01/16(土) 17:45:34
小林先生は賞もとってなくても

菊池寛賞、あと芸術選奨新人賞etcを獲っています。

来週号は双葉先生の思い出(ご冥福をお祈りいたします)
でしょうね。…また植草さんに叱られたときのエピソード
書くんだろうか。

505 :無名草子さん:2010/01/16(土) 18:40:57
文学賞を小説ではとっていないってことですよ。
(だから反ってすごいかなとも思えます。)
芥川賞、直木章、谷崎賞、野間文芸賞、読売文学賞なんかね。
芸術選奨新人賞は「日本の喜劇人」ででしょう。
小説で採ってほしかったですね。
「僕たちの好きな戦争」は採ってしかるべき作品でした。

506 :無名草子さん:2010/01/17(日) 06:32:29
菊池寛賞って一応文学賞では?

507 :無名草子さん:2010/01/17(日) 10:18:28
「文学賞メッタ斬り!」の文学賞マップには入ってないわね。

508 :無名草子さん:2010/01/17(日) 11:20:36
>>506
小説だけに与える賞じゃないから


509 :Do you see the boy?:2010/01/17(日) 19:09:08

寒いよな

多摩センターまで行って来たよな

聖跡桜ヶ丘付近でで「60年代日記」読んだ

やっぱり最高だよな

今夜は「エルヴィスが死んだ」読むかな

いい時代だよな昭和60年代は

510 :無名草子さん:2010/01/17(日) 20:30:14


1960年代?

511 :1960年代がばら色だといわせなために:2010/01/17(日) 20:39:49
「夢の砦」だな

>>510

わかってるよ

んなこたあ

つっこませるための

愛のボケだよ

自分にとっちゃ昭和60年代が

よくって

1960年代は面白い

から

掛けてあるんだよ

60にさ

512 :1970年代から一望の荒野:2010/01/17(日) 21:20:55
しかし、おぎやはぎは

それほどおもしろくはないとおもうけどね

とおもうね

なんであんなに褒めるんだろう

まあ、三宅裕司の100倍は面白いけど

513 :長澤まさみと氷川あさみはいい:2010/01/17(日) 21:39:38
長澤まさみタイガのオファーこないのかな?

ラストプリンセス良かった

自転車いいじゃないの、面白い企画じゃん

ガンジス河もロボコンも良し。

二十歳の恋人もラストフレンズも良し。

香川京子にはまだまだだが。

明日は「猫と庄三と二人のをんな」観るか



514 :無名草子さん:2010/01/17(日) 23:32:19
ゴム仮面お爺ちゃん大丈夫?

515 :鬼の巨匠:2010/01/18(月) 20:53:27

エーーーーーっと、よく来たな

森雅之ってそんなにいい俳優か?

やるせなきおは

「浮雲」(そんなに傑作ですか?)より「流れる」のほうが好きだな


なんだっけな

あれだよ

原節子出たのが好きだな





516 :無名草子さん:2010/01/19(火) 11:33:42
小林繁急死のニュースを聞いて「変人二十面相」を思い出した。

517 :無名草子さん:2010/01/21(木) 13:53:18
原節子って今見ると三輪明弘にウリニコで美人と思えへん。
けど、昔の女優さんは風情と芸はあったな。
ま、一番好きな女優は山田五十鈴だけどな。

518 :本はドストエフスキーでも寝転んで読む。:2010/01/21(木) 17:00:02
「驟雨」や「白痴」の原さんはきれいだとおもうがね

まあ、ドストエフスキーから読むか。

世界の十大小説。

「カラマーゾフの兄弟」

「戦争と平和」

「ゴリオ爺さん」

「赤と黒」

「トム・ジョウンズ」

「嵐が丘」

「白鯨」

あとなんだっけ?

ディケンズのとフロベールのかな?





519 :20世紀のほうは面白いのが少ないかもね:2010/01/21(木) 17:06:12

モームが選んだのにドイツ文学ないよな

高血圧で死んだ(あの体型はならこの時期危ないよな)篠田一士

の20世紀の十大小説ってなんだっけな?

「失われた時間を求めて」

「城」

「伝記集」

「特性のない男」

「U.S.A」

「子夜」

「ユリシーズ」

「アブサロム、アブサロム」

「百年の孤独」

「夜明け前」

だったか?

ドイツからはカフカとムジルが入ってるな。

520 :無名草子さん:2010/01/21(木) 17:28:47
なんか、行間あける爺が一人で投稿する寂しいスレになったねぇ。

521 :無名草子さん:2010/01/21(木) 19:50:00
有給を図書館で過ごしたよ。
夏目漱石の棚で、発見した本。丸谷才一が「坊つちやん」に影響を与えた作品として「トム・ジョーンズ」を挙げていた。
読みやすい邦訳があれば読んでみたいね。岩波文庫の文語訳は敷居が高いが…。

522 :小説世界のロビンソン・クルーゾー:2010/01/21(木) 20:18:11
>>520

まだ若いぞ!

戦後に英語で書かれた小説のベスト13

「天使」

「君に似合いの女の子」

「海よ、海よ」

「名誉の剣」(イーヴリン・ウォーって日本でいまいち評価されないね)

「動物農場」(オーウェルは評価高いんだよな)

「蠅の王」(「縄の王」と読んだのがいたな、嗤ったら年賀状来なくなった)

ソール・ベローのやつ

「名誉領事」

「ロリータ」(そんな傑作かあ?)

「ライ麦畑でつかまえて」(サリンジャーってどこがいいのか?)

あと三つがわからん

523 :無名草子さん:2010/01/21(木) 22:29:34
俺はこんなあほだという、行間を読めってことですか?

524 :無名草子さん:2010/01/22(金) 00:24:21


『いちばん気になるのは検察による小沢一郎叩きである。いや、小沢・鳩山叩きである。
二人の<政治と金の問題>を連日のように大マスコミにリークして、新聞に書かせ、
テレビの愚にもつかないニュースショウに報道させる。
ぼくは呆れて、<大新聞>は断ってしまい、テレビも見ないのだが、世の中には騙される人もいるのだ、
そういう人間はいまさら自公支持でもなく、ただ<鳩山内閣不支持>にまわる。
すると、新聞・テレビは「ほら、こんなに支持が下がりましたよ」と数字を示す。
たしかに鳩山内閣には無駄な動きが多い。
沖縄の米軍基地問題は一点に絞ってから交渉すればいいだろう。官房長官が沖縄へ行って走り回る必要はない。
しかし、自民党結成(1995年)からずっと沖縄を放っておいた自民党の責任はどうなるのか。
オレたちの番は終わったから、鳩山内閣が早く片付けろというのは無茶である。
文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ!」を聞いていたら、「週刊朝日」の編集長が出てきて、
他ならぬ朝日新聞の小沢バッシング報道を批判していた。
ラジオはこういう真実の声を放送するから聞かれるのである。
日刊ゲンダイの1月13日号にいたっては、テレビにおける<民主鳩山政権叩きの異常>を
原口総務大臣が規制する必要があるのではないかと指摘している。
こうなると、テレビ界に、旧自民政権にべったりくっついていたテレビ局、タレント、CMを流す大企業など
<旧勢力の一致した思惑がある>と言われても仕方あるまい。

いま、世間の人が小沢さんをどういう風に眺めているのか、ぼくにはわからない。
若い人は、なんだかよくわからないが、ハモニカを吹いたりするソフトな老人という風に見ているのではないか。
もう少し年上の人だと、軟派芸人と見ていると思う。小沢さん自らが、そんな風に振舞ってきたからである。』

525 :無名草子さん:2010/01/22(金) 01:07:51
小沢は師匠の田中角栄と同じ道を歩いているよ。
切込隊長が書いている。

526 :無名草子さん:2010/01/22(金) 03:40:25
松村雄策です

527 :無名草子さん:2010/01/22(金) 10:15:30
1行空けってさ、無駄にスレの容量を消費すんだよねぇ。
なんてか、雑踏の中の歩きタバコなんかオケ!みたいな感覚?

528 :無名草子さん:2010/01/22(金) 11:21:02
>>525
切り込みっていわれてもなー
ある程度の年齢以上なら、角栄との類似はみんな想定しているだろう

ただ角栄は現役首相で、政権与党のエリート
小沢は党内きっての実力者ではあるが、幹事長に過ぎないからね
違うところもある


529 :無名草子さん:2010/01/22(金) 12:21:22
んでも実際トップは党幹事長だよな
首相になっていないから長持ちしてるし
総理はお飾りというかネチネチしゃべりすぎるお飾りだが

530 :無名草子さん:2010/01/22(金) 20:26:27
DIMEを立ち読みしたら、田原総一朗が、政治家らしい政治家として小沢と亀井の名をあげていた。
亀井は、天下り禁止を言っておきながら自分が平気で破る図々しさがおもしろいな。
あといまは沈黙しているが、自民党の野中が要注目だそう。

531 :無名草子さん:2010/01/22(金) 20:34:12
1999年ころの「人生は41から」では小渕、野中を貶していますね。

532 :無名草子さん:2010/01/22(金) 20:38:28
野中って小渕の頃に笑う犬のコントでネタにされてた辺りが絶頂期で
小泉の老害潰しでもう舞台から降りた人でしょ。

533 :無名草子さん:2010/01/22(金) 22:08:30
たけしを論じきれなかった事が評論家小林信彦として
ダメージが大きかったんじゃないですかね。
それまで自信満々に喜劇俳優や映画を語っていた小林氏が
タレントたけし、映画監督北野への決定的な評価を避けた事に
小林氏の戸惑いを感じた人は多いと思います。
小林氏はたけしの存在に、それまでの批評眼で
捉えられないものを感じて、自信を喪失したように見えます。
以後の芸能評論や映画評論も牙を抜かれたように感じますね。


534 :無名草子さん:2010/01/22(金) 22:23:30
すでに松本人志の映画のほうがおもしろいぜ。

535 :無名草子さん:2010/01/23(土) 00:45:49
>>534
「ソナチネ」と「大日本人」を見比べて「大日本人」のほうを評価するの?
「大日本人」は映画の体をなしていない
松本人志の映画のほうがおもしろいとういのは
私の感覚がついていけなくなったのかな

536 :無名草子さん:2010/01/23(土) 06:11:57
松本映画なんかオナニーでしかないと思うが?

537 :無名草子さん:2010/01/23(土) 20:40:44
逆にたけしを論じきれた奴なんて今までに存在したのかよw

538 :無名草子さん:2010/01/24(日) 12:49:42
政治経済の問題じゃ全然、冴えませんなあ
知事選前に青島幸雄のことも大丈夫かな?というくらい持ち上げてたな

539 :無名草子さん:2010/01/24(日) 18:28:06
>>538
別に政治経済の問題で期待してない
政治経済の問題でしか判断できないなら
別の人間に注目したほうがいい

540 :無名草子さん:2010/01/24(日) 22:49:08
>>533
たけしよりもダウンタウンについて無視を決め込んだ方がそれを感じた
ダウンタウンは好き嫌いは置いても影響力という点では絶対はずせない存在なのに

昔は認めない喜劇人やタレントは罵倒という形で扱ってきたけど(ドリフやドンキーカルテット)
ダウンタウンなんか名前すら出そうとしないもんな

541 :無名草子さん:2010/01/24(日) 23:36:23
評論家としてのダメージというのが、誰に対するものなのか分からない
いい年のじいさんだから、そんなに気にしなくていいと思うけど

542 :無名草子さん:2010/01/25(月) 00:34:41
松本のことは爆笑問題とのトラブルの件で間接的に取り上げてましたよ
たけしは、自宅に招き入れるような関係だったのが、だんだん距離ができてしまった感じだな
オールナイトニッポンでたけしの批判、小林の再反論で関係悪化って感じ
その辺の経験が「怪物がめざめる夜」にもつながってる

543 :無名草子さん:2010/01/25(月) 08:54:42
POPEYE伝説
「見得講座」なんかたけしはボロクソ貶してたなw

544 :無名草子さん:2010/01/25(月) 13:05:22
>>542
すまん、それおぼえてないや
松本って名前出してたの?
「天才伝説横山やすし」でもあきらかに松本と思われることでも名前書いてないし
何となく近年の吉本嫌いって実はダウンタウン一派嫌いなのかなと思ってる

だから文春で板尾の名前が出た時はちょっと意外だった

545 :無名草子さん:2010/01/25(月) 13:17:54
故、淀川長治先生はたけしをすごく買ってたけども、
わしもあの夏や自転車二人乗り映画は好きだなぁ。
松本のはぜーんぜん見る気もおきねーな。どうせひねくりすぎてんだろって。

546 :無名草子さん:2010/01/25(月) 13:22:09
つかこうへいも肺ガンか
しかし、小林先生はガンにもならずにお元気で
タバコやめたのが良かったのかな

547 :堀切ミロ 小沢一郎的心:2010/01/26(火) 12:31:14
まあ、あれだな

下品な「民主党攻撃」を「野党」がやってるな

小沢さんは「にっぽん昆虫記」「しとやかな獣」良かったな、ああいう役がいい

海兵出身だし

現代文庫から出たのか

渋谷にでもいって探すかな

獅子文六全集も読まないとな

腹減ったな

最近、メトロで迷うよな

年のせいじゃないけどな



548 :無名草子さん:2010/01/29(金) 21:07:43
双葉さんの追悼だった。

549 :無名草子さん:2010/01/29(金) 23:44:09
今週の双葉先生追悼文の中で、
『ウェストサイド物語』を今はさほど評価していないと書かれるていますが、
『地獄の映画館』に『ウェストサイド物語』が公開された頃、
当時の小林先生が熱狂してる様子が書かれてるコラムが収録されています。

550 :無名草子さん:2010/01/30(土) 00:26:32
『ウェストサイド物語』の評価が下がっているの?

551 :無名草子さん:2010/01/30(土) 10:20:34
ジョージ・チャキリスいまみてもカッコいいけどね。

552 :無名草子さん:2010/01/31(日) 11:11:16
>>539
だったら、小林氏は政治経済を週刊誌などで触れるべきじゃなかろうよ。
所詮は、サブ・カルチャーの評論家なんだから。
そこらへん、ここでも名前が出てるビートたけしのほうが潔いと思う。
ま、俺からすれば、戦時中社会にコミットしてないうこの世代が
サブ・カルチャーにおんぶに抱っこだったなわけで。
そんな世代のど真ん中の人間が、お経のように「戦後55年体制」
なんて述べてる図は到底愚かとしか言いようがないわ。

553 :無名草子さん:2010/01/31(日) 11:42:14
>ま、俺からすれば


はいはい上から目線で結構な事でW。

554 :無名草子さん:2010/01/31(日) 12:00:50
>>552
何で、そんなにきついこというのか分からない
小林信彦が気になってる人間が集まる場所だからな

ところで、「俺」は何歳で、どのくらいすごい人なんだ?

555 :無名草子さん:2010/01/31(日) 16:21:18
そういやキューブリックの『シャイニング』について無茶苦茶な事いってたよな<小林さん


556 :無名草子さん:2010/01/31(日) 18:26:57
いやあ、あたってる批評だったよ。

557 :無名草子さん:2010/01/31(日) 19:14:53
江原に相談www

558 :無名草子さん:2010/01/31(日) 23:58:41
>所詮は、サブ・カルチャーの評論家なんだから

間違い。

559 :無名草子さん:2010/02/01(月) 16:53:49
サブ・カルチャーを作った人の一人だね
評論家でもかまわないけどね

560 :無名草子さん:2010/02/01(月) 20:18:02
石原慎太郎が嫌いなので石原のぶてるは政治家としてダメ
モチロン石原ヨシズミもタレントとしても天気予報もハズレ

561 :無名草子さん:2010/02/02(火) 08:33:37
岡本喜八ってそんなにいいかあ?

562 :無名草子さん:2010/02/02(火) 10:01:25
先生が自殺に等しいと評した
「クレージー大作戦 くたばれ無責任!」
観る。

563 :無名草子さん:2010/02/02(火) 10:52:41
ハッスルコーラ

564 :無名草子さん:2010/02/02(火) 21:55:26
雪降ってすべったひとがいる。
打撲、転倒ときて、ビデオ落としてうずくまった小林先生は大丈夫かな?

565 :無名草子さん:2010/02/03(水) 11:34:45
「地上より永遠に」観てる。いい映画だ。

566 :無名草子さん:2010/02/03(水) 20:31:38
>>555
ラストの写真について「これではジャックは初めから亡霊だったことになり、
ストーリーそのものが成立しなくなる」とか書いてたやつだね。
あれはホテル(亡霊)に取り込まれたんだろ、普通に考えりゃわかるじゃん。
原作者のキングが映画版を嫌ってるからといってあんな無茶苦茶な解釈するなんてなあ。

567 :無名草子さん:2010/02/04(木) 11:58:37
そんなこと書いてたっけ?
「最後に写真の中に取り込まれているとかいつの時代のオチだよw」
と陳腐だとは言ってたと思うけど。

568 :無名草子さん:2010/02/04(木) 19:03:26
文春文庫から出てる「人生は51から」には>>566の通りに書いてあるね
キングが映画版を貶したときに言ったのが>>567だと思う
小林さんの珍解釈は当時失笑してしまった、それはねーだろと

569 :無名草子さん:2010/02/04(木) 20:37:51
うーん、それはどうかな?とおもう
>>566の通りかというとちょっと違う
「1921年の写真に」とあるから、小林さんの解釈も成り立ち
おかしいことになる
キューブリックがホラーが撮れなかったということになるが
それでも「シャイニング」は映像が良かったけどね
シェリー・デュバルも怖かったし、エロかったし

570 :無名草子さん:2010/02/05(金) 13:38:37
原作知らんで映画だけみたら、ナニこれいう人がおってもいたしかたなしやん?
御大の解釈も原作を知ってても、あえて、こう見えたいうところがある思う。
確かに映像は最高やし。ラストさえなければわしも大好き。

571 :無名草子さん:2010/02/06(土) 00:04:42
「1921年の写真に」ジャックがはじめから写っていたわけではないのではないか。

572 :無名草子さん:2010/02/06(土) 00:26:11
本日発売のキネマ旬報(2009年ベストテン特別号)を立ち読みしたところ、
次号予告に「特集 追悼・双葉十三郎(寄稿 小林信彦)」とあった。

573 :無名草子さん:2010/02/06(土) 01:52:58
小林さんに『黒澤の最高傑作は、どですかでん』と言った
文化人風タレントって誰だと思いますか?
文化人風タレントという呼称に小林さんの悪意があるように感じます。

574 :無名草子さん:2010/02/06(土) 10:52:19
この人、例えば「週刊新潮」からは嫌われるんかな?

575 :無名草子さん:2010/02/06(土) 14:01:24
>>574
たぶん、嫌われない
なぜなら娘が新潮社に勤務しているから
何年か前までは新潮からも本出版していたはず

シャイニングの話が出てるけど、シャイニングは小説を読んでいると
途中まで、ただのアル中親父の話なのか霊的なものが絡んでいるのか
微妙に惑わせる書き方になっている、映画だとその辺が霊一本な感じだった


576 :無名草子さん:2010/02/06(土) 16:45:09
嫌われてはいないけど、新潮文庫から「コラム〜」でなくなったよね
これから出るのかな?
新潮文庫「唐獅子」以外置いていない書店都内でも多いこと多いこと
すぐに絶版になるし

577 :無名草子さん:2010/02/06(土) 20:41:08
>>576
でない、元になっていた東京新聞の連載が終わったから
それに東京新聞の連載をまとめた最後の本は文春から出たような気もする
出版社に加えて、担当者との関係があるのかもしれない

578 :無名草子さん:2010/02/06(土) 20:48:13
コラムシリーズの単行本は「地獄」と「映画」以外「コラム〜」かな
未収録のないのかな?

579 :無名草子さん:2010/02/07(日) 02:57:26
>>573
勘だけど、たぶんリりーフランキー。
黒沢のベストに『どですかでん』をあげてるし。

580 :無名草子さん:2010/02/07(日) 16:01:15
光文社ってミステリ以外は価値がない出版社だと思いませんか?

581 :無名草子さん:2010/02/07(日) 18:49:46
そういや文春の連載で『インビクタス』について触れなかったな。
まだ見ていないのかな?

582 :無名草子さん:2010/02/07(日) 21:05:04
円楽一門には<正しく>上手いのがいませんね
めでたしめでたし

583 :無名草子さん:2010/02/08(月) 11:49:22
>>581
劇場公開されてから見るから、
来週発売号ぐらいで取り上げるのでは。

584 :無名草子さん:2010/02/08(月) 14:17:38
えのきどいちろうの意気揚々を買ってたんは同感やしぃ。
トウのたちかかりのカナたんのリアクションがよくてよくて。
しかし、文化人風のタレントて今多すぎやなぁ。

585 :無名草子さん:2010/02/09(火) 16:13:55
永井荷風のようなおばあさん
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/dementia/?1265698015

586 :無名草子さん:2010/02/09(火) 19:53:27
>>577
中日新聞でないの?

587 :無名草子さん:2010/02/10(水) 21:02:46
誰が駒鳥いてもうた

588 :無名草子さん:2010/02/10(水) 21:54:23
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は
映画「ゴールデンスランバー」と、
クリント・イーストウッドに関する本のこと。

589 :無名草子さん:2010/02/11(木) 11:39:35
>>586
おお中日新聞です、東京新聞は系列だけど掲載してなかったんだよな
どうも

590 :無名草子さん:2010/02/11(木) 22:20:00
真野響子きれいだなー「三つ首塔」

591 :アンチ・ナンシー関:2010/02/12(金) 11:59:29
中山秀征と馬場典子いいね。

592 :無名草子さん:2010/02/12(金) 12:19:01
ヒデは自分の周りに言うこと聞く奴しか置かずに、
もう大物ポジションにいるように見せかけようとしている必死さが見てて辛いな。
もうあの年齢と芸歴ならそんなことしなくても収まってる奴はとっくに収まってるのに。

なんか学校で根暗と言われてちょっとからかわれているような同級生が、
放課後にゲーセンやおもちゃ屋で年下のオタク予備軍の子たち相手に
リーダー面してハシャいでいるのを見てしまったような気まずさというか。

たまに中継先の泉谷しげるとかダウンタウンとかにバカにされると
涙目になって対等にやりあってるように見せようとしたり、
ギャグで流せずに本気で憮然とした顔になるのは面白い。

593 :無名草子さん:2010/02/12(金) 15:39:26
ナンシー関がすきま家具タレントの中では上の方だっていってたのは
中山だっけか。

594 :アンチ・ナンシー関:2010/02/12(金) 15:52:05
死んでよかった!と心から思えるのは
ナンシー関と中島らもだよな


595 :無名草子さん:2010/02/12(金) 16:07:16
んなこともないけどさ。もう主流だの傍流だのともいえないようなくだらない
TVなんか評論もしにくいだろう。町山も生きていたら
TV評からは徐々に離れていったんじゃないかって言ってたな。
死んでよかったとは思わないけど、らもはいなくても別に困らないなぁ。
俺の中ではその程度です。ごめんなさい。

596 :無名草子さん:2010/02/12(金) 16:23:51
二人とも著作はほとんど目を通していたけどさ、
亡くなってもちょっとだけ世界がつまらなくなった程度の感慨しか無かったなあ。

597 :無名草子さん:2010/02/12(金) 21:51:49
誰にしろ心から死んでよかったとか思うやつって
そいつも死んだらそう言われるんだろうね

598 :アンチ・ナンシー関:2010/02/12(金) 22:03:23
んなのは覚悟のうえって
か、死んだらどうでもいいからいい

円楽、栗本薫死んだときも心から良かったとおもったね
あと談志と椎名誠一味に本の雑誌かな、なかなか逝かねえよな

599 :無名草子さん:2010/02/12(金) 22:11:49
   ↑
まともだとは思えない。

600 :無名草子さん:2010/02/13(土) 08:03:06
>>598がすごく怖い

601 :無名草子さん:2010/02/13(土) 10:22:59
>>600
別にこわくもない、ストレスの解消法が見つけられないだろ
2ちゃんで騒ぐくらいなら、まだかわいいものでしょう

602 :無名草子さん:2010/02/13(土) 18:30:16
「袋小路の休日」を読む。50回は読んだかな。

603 :無名草子さん:2010/02/14(日) 00:59:21
俺も「袋小路の休日」好き。


604 :無名草子さん:2010/02/15(月) 14:39:01
この人が好きな喋り手として、志ん生、志ん朝、伊集院光がいますが
他に好きだと公言している喋り手はいますか?
上記3人とも自分は大好きなので、感性が似ている気がして、気になります。


605 :無名草子さん:2010/02/15(月) 17:12:48
グルーチョ・マルクス(そんなに面白いか?ルーファス・ファイアフライ)
高瀬實(よく知らん、大スターだったらしい、あーのね、わしゃ知らんよ)
古川ロッパ(真似して外出、はぁ行ってくるよ)
森繁久弥(口跡が良いと)
渥美清(話がものすごく面白いらしい)
植木等(真面目な方だったが、そこが何気に面白いらしい)
谷啓(本当に面白いらしい)
ビートたけし(東京弁の魅力)
爆笑の太田(タイタニックがぶつかる氷山が「氷山の一角」、言語感覚が素晴らしいとか、そうかね?)

606 :無名草子さん:2010/02/15(月) 17:49:52
今似のてっちゃん

607 :無名草子さん:2010/02/15(月) 19:51:09
>>605
ありがとう ライブラリ的に収集できる人がいないのが残念です。大田は自分には駄目なので。。。


608 :無名草子さん:2010/02/15(月) 23:57:32
高瀬実乗の喋りについて書いていた記憶が無い

609 :無名草子さん:2010/02/16(火) 11:36:08
こんなもの5歳のガキでも読めるぜ。5歳のガキ連れて来い。俺は読めないから。

610 :無名草子さん:2010/02/16(火) 18:48:16
イーストウッド神格者
まさに小林先生ではないですか

ソンドラさんはかなげできれいなのにね
ほんとうにはかなくなりそう


611 :無名草子さん:2010/02/16(火) 19:04:05
いいねえ「はかなくなられた」なんて綺麗な日本語だねえ。

612 :無名草子さん:2010/02/16(火) 21:03:24
このご時世じゃ全集は無理か。

613 :無名草子さん:2010/02/16(火) 23:20:11
作品集や選集ならいいんじゃないかな?
でも単行本も文庫本も全部持ってるし
ヒッチコックマガジン日本版も持ってるし
いまさら作品集や全集なんて
ともおもうけど

614 :カンノミホはいい:2010/02/17(水) 22:10:51
「曲げられない女」いい

伊藤誠には笑った

参考書多すぎ

615 :カンノミホはいい:2010/02/17(水) 22:12:50
明日雪積もるのかな

今年の冬は何かおかしい(小林先生調)

寒いね、どっとさ

暖かいもの食べて寝るのがいいかな

616 :ナカムラMONDO21:2010/02/18(木) 13:14:55
藤田まことさんなくなった
なくなるまでクラッカーを食べて養命酒ものんでいたのだろうか?

617 :無名草子さん:2010/02/18(木) 15:51:31
藤田まことのことは、喜劇人としてあんまり評価してないから書かないかな?
「ねっとりとした喜劇に脇で出るとおかしい」と必殺の前に書いていたのは慧眼だが

618 :無名草子さん:2010/02/18(木) 16:01:51
「藤田まことという時代」でも書いてほしいね。
誰か死ぬと本を出す作家云々とpine villageに言われても

619 :無名草子さん:2010/02/18(木) 21:40:46
これを気に、関西再発見を狙ってほしいけど、せんやろな。

620 :無名草子さん:2010/02/18(木) 22:08:48
関西物は寛美で打ち止めだと思う。

621 :無名草子さん:2010/02/18(木) 22:19:33
「てなもんや」終わるとき「5年長くやりすぎた」といった藤田発言を批判してたね
主役がいうのはいかがなものか、と
5年長いのなら、1年でやめるつもりだったのかな?

622 :josh:2010/02/18(木) 22:42:54
白木みのるがインタビューされていたね
久々に、しかも今現在の彼を観て、なにやら感動した
すこしワロタが。

623 :無名草子さん:2010/02/18(木) 23:45:37
うちに白木さんがCMやっていたカキ氷つくるの
まだあるなw

624 :josh:2010/02/19(金) 01:33:13
発掘された映像がビデオになってたので図書館で借りてみたら、
やすきよも出ていたんだね。

漫才と違って、その場のノリで脱線させたりできないので、それほど面白くはなかったが、
アクの強い役者たちに混じっても、やはり異質の存在感はあった、やすしには。
きよしは無難にこなしていたという印象。



625 :無名草子さん:2010/02/19(金) 11:30:31
白木みのる、ちょっと背がのびたやないか!

626 :無名草子さん:2010/02/19(金) 11:32:52
きよし=クズの政治家くずれ
お笑いとしては3流。やすしのおもり役ってだけ。それも途中で投げた
やすしが苦しい時に助けようともせず、やすしが死んだ後に死体で金儲けみたいな最低芸人、おもしろくなんもない
権力志向としか思ってない。

誰か反論してや。苦しいねん。人を憎むって。

627 :無名草子さん:2010/02/19(金) 12:48:30
やすしがめちゃくちゃすぎた
苦しいときって、自業自得じゃん
助けようにも助けようもない「自滅型芸人」
きよしさんはイヤになったんでしょ


628 :無名草子さん:2010/02/19(金) 17:49:49
死んだ後にやすしのモノマネ芸人と漫才したのは嫌だな。なんか。

629 :無名草子さん:2010/02/19(金) 21:22:19
漫才の天才・横山やすし、世渡りの天才・西川きよし
と書いていたね。
太平サブローはやっさんも生前認めていたからいいんじゃないの
しかし、やっさんのお母さんの輝子さんはまだ存命中なのかな?
TVスクランブルでお母さんのことを話して泣き出したことあったけど
なぜ木村さんは実母に対して強く出られたか?実母はあっさり引き下がったか?
木村さんはなんで未婚で子持ちになったのか?
例の事件の真相は?謎が多いよね
「まいど!横山ですーど根性漫才記」「上岡龍太郎かく語りき」「夢を喰い続けた男」
のなかでいちばん面白いのは横山やすしのだね(修正前のやつね)
植木さんのは自伝ではないが

630 :無名草子さん:2010/02/20(土) 08:56:56
この人ずるいのは、
「わたしは関西に対して部外者だから」と、
最近の関西について暗いことを言い訳していること。

631 :無名草子さん:2010/02/20(土) 10:02:35
成瀬巳喜男の「稲妻」いいね。

632 :無名草子さん:2010/02/20(土) 10:08:48
>>626
嫁がヘレンってのがおもしろいんだよ。

633 :無名草子さん:2010/02/20(土) 11:55:57
西川きよしさん
白木みのるさんに弟子入りしようとして断られ
「悪いな!」とあの甲高い声で
ミヤコ蝶々にも断られ
居留守使われたよう
藤田まことさんにも断られ
「自分はまだ弟子持つほどうでがないから」と
石井均さんとこにいってようやく弟子入り
初めて聞く東京言葉に驚いた(本当かね?)そうな

634 :無名草子さん:2010/02/20(土) 18:07:31
>>630
それ昔から。
唐獅子シリーズを書いたときは稲葉明雄、大阪の演芸を語るときは香川登志緒や澤田隆治の力を借りてることを明言してるし。

635 :無名草子さん:2010/02/20(土) 18:12:34
知らない事を「あーアッタアッタアッタ」したらカラサワシュンイチになってしまいますよ!

636 :無名草子さん:2010/02/21(日) 08:40:03
要するに、おおさかのことを知らん顔したがっている。

637 :無名草子さん:2010/02/21(日) 14:27:39
そーいえばトリビアとか、雑学ブームは怪しいっ書いていなかったっけ。


638 :無名草子さん:2010/02/21(日) 18:17:17
日本コロコロ族
いったの月亭八方(嫌い)だっけ?

639 :無名草子さん:2010/02/22(月) 01:49:51
この年代の人は日本以外のどっかには目先の利益だけで
コロコロ変わらない民衆がいるとでも思ってるのかねえ

640 :無名草子さん:2010/02/22(月) 21:05:26
日本マッスグ族のほうが怖いとおもうんだが

641 :無名草子さん:2010/02/23(火) 11:36:57
昭和アパッチ族。インディアン嘘つかない、お前ウソ付くコロス。

642 :無名草子さん:2010/02/23(火) 21:31:17
ちょっとこい国家
うちのじいちゃんも「酒が飲みたい、酒造るか」といったら
憲兵だか特高に「ちょっとこい」といわれて連れていかれしばらく帰ってこなかった
そうな

643 :無名草子さん:2010/02/23(火) 21:51:07
現在発売中の「キネマ旬報」(3月上旬号)の
「【巻頭特集】 映画評論家 双葉十三郎」に
「双葉十三郎さんに学ぶべきこと」(小林信彦)。
3ページほどの短い文章だが、「スタア」の編集をしていた頃の双葉さんに手紙を出して(1950年頃)、
もらった返事を全文掲載してます。

644 :無名草子さん:2010/02/23(火) 23:21:38
日本の喜劇人の最新刊って、何であんなに高いの?

645 :無名草子さん:2010/02/23(火) 23:45:40
>>644
マニアに人気があるけど暑い本で売れないから

646 :無名草子さん:2010/02/24(水) 14:10:20
神雑誌「ヒッチコックマガジン 日本版」創刊51年記念復刊希望

647 :無名草子さん:2010/02/25(木) 10:32:20
>>645
マニアにしか人気がないので、高くても安くても売れる数にあんまり差がない
一番、儲かりそうな値段を考えた結果、というのが正確だな

648 :無名草子さん:2010/02/25(木) 10:51:12
日本まけるいうたら、俺のじいちゃんもしばらくどころか
かなり引っ張られて、帰ってきたら足が「チンバ」になってたと
とうちゃんがボソッとつぶやいてたな。そんなとうちゃんも
若い頃の栄養不良でかかった結核で50代で死にました。
あほな国家て恐いよ?
したら、サンケーがイラク戦争ん時に自衛隊の派遣に反対する奴は
非国民、、、非国民だぜ?平成の時代に。

649 :無名草子さん:2010/02/25(木) 22:58:52
「週刊文春」は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は、
ある翻訳家の死、と、クリント・イーストウッド監督の新作。

650 :稲葉由紀さん、あの人も最高に上手かった:2010/02/26(金) 21:04:19
「放浪記」中止だと

森光子

の体調不良らしいが

それでも

原作者の倍くらい

生きそうだな

651 :無名草子さん:2010/02/27(土) 02:35:23
植草氏のエッセイも復刊されているようだから
小林氏の東京の○○シリーズとエルヴィスが死んだも
常識的な値で復刊して欲しいね。


652 :無名草子さん:2010/02/27(土) 02:50:37
いま大出版社ほど大部数ねらいの本しか出せなくなっている。
かつての晶文社のような版元があれば・・・。

653 :無名草子さん:2010/02/27(土) 18:53:14
藤田まことさんのこと書けや、小林

654 :無名草子さん:2010/02/28(日) 00:34:39
売れなかった藤田まことを
澤田隆治が「てなもんや」で起用して爆発的なヒットになった
そのあと、ぱっとしなくなった藤田まことを
池波正太郎がむくれて
全くあたらしい「必殺仕置人」を作ることになったけど
殺し屋という役柄で役者が難色を示して
山内久司プロデュースは困った
同期の澤田隆治に相談したら
藤田まことなら受けるだろうといって受けてヒットした

御大は、そんなことを書いていた記憶があるけどな

655 :無名草子さん:2010/02/28(日) 13:41:24
てなもんや、必殺、はぐれ刑事、剣客商売

現代劇のはぐれ刑事を含めて、
当たり役を四つつくったのはとんでもないことじゃないの
60年第から2000年第までずっと現役の第一線というのもすごい


656 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:26:01
この人に、もう一度来阪して健筆ふるってほしい。

言い訳は封印して。

657 :無名草子さん:2010/02/28(日) 18:29:49
晶文社は、映画、音楽系の本を出していたけれど
最近は、目立つヒット作が無いね。

658 :無名草子さん:2010/02/28(日) 22:44:27
晶文社が文芸編集部門を閉鎖したというニュース

http://d.hatena.ne.jp/ohnosakiko/20090910/1252567446

659 :稲葉由紀さん、あの人も最高に上手かった:2010/03/01(月) 17:53:03
藤田まことさんもチャンバラトリオの人も死んだ
エイ六輔も転倒したそうな
小林先生も気をつけましょう

660 :稲葉由紀さん、あの人も最高に上手かった:2010/03/02(火) 20:38:37

んでさ

今日は外出したんだけど

美味いもの食べさせるとこ減ったよな

円楽六代目なんざどうでもいいんだよ



661 :浅倉久志さんも亡くなった:2010/03/03(水) 12:56:46
まあ、ジェームス・キャメロはどうでもいい

「アバター」は「スター・ウォーズ」に負けす劣らずつまらん

七代目円生

円楽の弟子が継ぐのはイヤだな

662 :無名草子さん:2010/03/04(木) 04:03:10
政治の話書くの、やめてくんないかなあ。
戦中の思い出はギリギリ我慢するから。

663 :無名草子さん:2010/03/04(木) 07:37:36
カラサワシュンイチだって言論封殺はしないのに。

664 :訳聖:2010/03/04(木) 11:32:44
浅倉さん、永井淳さん、稲葉さん、深町さん

ディックやカート・ヴォネガット(和田誠のイラストは嫌いだ)の訳ね

読み返すか

クリント・イーストウッドの作品って

そんなに傑作揃いでしょうか



ビデオも探しにいくか

665 :無名草子さん:2010/03/04(木) 15:28:44
必殺しかけにんは自分の原作だけど、
しおきにんは全然関係ないと逝け波先生は書いておられる。
だれだよ、念仏の鉄だの八丁堀だのって。テレ朝はいつも汚い。

666 :無名草子さん:2010/03/04(木) 17:04:52
テレ朝だっけ?「必殺仕置人」は朝日放送だったとおもったけど

667 :無名草子さん:2010/03/04(木) 22:55:04
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は
大谷崎と加藤ローサと香川登志緒と藤田まこと。

668 :無名草子さん:2010/03/05(金) 00:05:37
>>666
その通り。去年ジャニーズが出てたやつも含め、必殺シリーズは全部ABC制作。

669 :無名草子さん:2010/03/05(金) 00:31:37
藤田まことのヒットした作品には
全部「ん」がつくのっては、こじつけだよな
随筆だからそれもあり
よもやま話だからなぁ

670 :無名草子さん:2010/03/05(金) 00:51:28
なんかあるのかね、そういうのって
てなもんや、しごとにん、じゅんじょうは、けんきゃく
そういやビートたけしが、小林克也との歌番組「ザ・ベストヒット83(エイティスリー)」
は「ん」がつかないからヒットしない・短命になるのではないかとANNでいっていたな
まあ、他にも短命番組はあったが
こういうとこに芸人さんやテレビ関係者はこだわるんだね

671 :無名草子さん:2010/03/05(金) 17:30:08
>>669
だから「役者魂!」は……。
藤田が演じた役名にはンがつくんだけどね(本能寺)。

672 :無名草子さん:2010/03/05(金) 19:25:47
藤田といったら先生のなかでは
じつは藤田進さんではないのだろうか
リアルタイムでは「探偵物語」のヤクザの組長役しかしらないけど

673 :無名草子さん:2010/03/06(土) 17:31:45
筒井さんの「アホの壁」で、行き違いで仲が悪くなった作家I氏とK氏の話が出ているが
K氏って小林さんかね? I氏は井上ひさしさん?。



674 :無名草子さん:2010/03/06(土) 20:53:41
読んでいないからわからんが
I氏とK氏が仲が悪くなったの?
それともツツイハスタカとI氏、K氏が仲が悪くなったのか?
前者なら「吉里吉里人」の件かな?

675 :無名草子さん:2010/03/06(土) 23:06:00
作家I氏とK氏 の間のこと。
今は、どうなのかは知らない。

676 :無名草子さん:2010/03/07(日) 07:47:58
そういえば小林先生、友人の作家のことはあまり書かなくなったね。
亡くなったときに書くのみかな?
文壇のモリシゲみたい。

677 :無名草子さん:2010/03/07(日) 11:16:58
坪内祐三「酒中日記」に出てきたなぁ
坪内亀和田にホワイトアスパラをごちそうしたらしい

678 :無名草子さん:2010/03/07(日) 12:04:25
先生、小説を何年間か発表されてないが
体調が良くないのですかね。

679 :無名草子さん:2010/03/07(日) 12:32:57
>>678
エッセー以外の新作は出してるからそう悪くないのでは
うらなりは長さでいうと短いなーって感じだったが
本人のいうあと二冊というのが何なのか

680 :無名草子さん:2010/03/07(日) 13:01:33
1作はお祖父さん(高宮さん)のことじゃないのかな?
これは書きにくいかも
もう一つの「家の旗」
疎開のは書き尽くしたし
あとの1作は笑いの書いてほしいが、体力いりそう
「侵入者」っぽいのも無理そう
個人的には「夢の砦」か「日本橋バビロン」の二部書いてほしい

681 : ◆FvsmLa7tQQ :2010/03/07(日) 16:18:08

藤田まことさんは亡くなってしまった

でも小林信彦は生きてる




「小沢一郎が独裁する今の民主党について」




なにか書いてる?

橋本治は総選挙の前から
「小沢一郎がいるからなあ…」と書いてた



682 :無名草子さん:2010/03/07(日) 18:29:41
コメディアンの評伝書いてくれないかな

「ついてる男 藤田まこと」
「谷啓氏の秘められた生活」
「森繁久弥という時代」
「This is Patinco country トニー谷」

683 :josh:2010/03/07(日) 20:48:12
>>682
谷啓のは読みたい!

684 :無名草子さん:2010/03/08(月) 02:34:23
とんねるずの「新畑任三郎」、
美川憲一が犯人の回のエンドテロップに
「次回放送予定 桂三枝のギャグ盗用殺人事件」と出ていて驚いた
 
 万一本当に放送してたら、確実に木梨が小林信彦役で殺されていたろうに。。


685 :無名草子さん:2010/03/08(月) 12:54:17
筒井康隆の「アホの壁」の
I氏にK氏
どうみても
井上ひさしに小林信彦だな
石川喬に小松左京かとおもったが・・・
同世代とあるから

686 :無名草子さん:2010/03/08(月) 18:27:37
I氏が謝罪の手紙に切手貼り忘れて
結局I氏は謝りたくないってのは井上ひさしらしい
とおもった

687 :無名草子さん:2010/03/08(月) 20:31:42
しかし、政治センスだけはないな、御大w
今週は東京大空襲ネタですね、黙祷。

688 :無名草子さん:2010/03/08(月) 20:36:52
文系でも苦手な分野はたくさんあるし理系は全般的にダメでしょ<小林さん
なんてったって血液型性格診断なんて信じているくらいだから

689 :無名草子さん:2010/03/09(火) 13:09:42
暗示がきいちゃったのかなぁ。少なくともB型に限って血液型占いは当たってるような気がしてきたんす。
後先考えずにいいたいこといっちゃうみたいな?

690 :無名草子さん:2010/03/09(火) 13:49:07
A型の俺も、それは普通にあるから心配すんな。
見ろよ青い〜空〜

って雪降ってるわよ!

691 :無名草子さん:2010/03/09(火) 14:07:53
ホタテのロッケンローてことっすね。

692 :無名草子さん:2010/03/09(火) 16:19:20
林家三平ってツマランのになんで爆笑王って言われてるのかな?

693 :無名草子さん:2010/03/09(火) 18:56:29
>>692
今のさんまと同じだよ。
内容はツマランが、以上に明るく、テンションが高く、
サービス精神も過剰、人柄もよさそうに見える。
小沢昭一も、ストリップや軽演劇でいろんな芸人を見たが、
テレビや映画で名を残したのは、汗をかく奮闘型だけだって。
クールで渋い芸風は、日本ではあまり受けないんだと。
分析好きの紳介も「さんまは長嶋や。話がつまらなくても
根っから明るくいから一番人気になってしまう
王みたいに、いくら努力して記録残してもかなわん」と言ってる。
三平は、そういう陽気な奮闘型の頂点なんだろうな。

694 :無名草子さん:2010/03/09(火) 22:41:49
40代のおれはギリギリ三平も長島もリアルで見た最後の世代だと思うが、
当時はどちらも結構、批判されてたんだよな。
いつのまにか神格化されてた構図は似てる。

695 :無名草子さん:2010/03/10(水) 18:48:16
小林先生は小学校の卒業式に出ていない(卒業式自体していない)んだよね

696 :3月10日を忘れない:2010/03/10(水) 19:58:34
今日は東京大空襲があった日だった。

697 :無名草子さん:2010/03/11(木) 06:25:36
>>667
小林さん、今度は加藤ローサを褒めてんの? このスレの人には今さらだろうけど、
結局、この人はただの若い女優好き・アイドル好きのスケベオヤジ(ジジイ)なんだよな。
作家でも映画監督でも「若い」女性だと明らかに評価が甘い。美人だとなおさら。

昔からTVメディア批判・日本映画批判みたいな事も書いてる割にはなんだかんだで
まだTVも日本映画も観てるしね。日本の映画館は高いとかも言ってたけど、でもまだ映画館にも
行ってる(もちろん小林さんの年齢だと今は¥1000だけど)

これも今さらだがこの人の評論は理屈っぽい割には実は全てが主観。全てが主観なの
に文学から笑芸まで知識量が圧倒的でおまけに一時期は実作者でもあったわけで、
誰も何も言えなくなってしまう。
自分は「小林さん、所詮はただのウンチクワガママミーハーオヤジじゃん」と悟っ
たのでもう真に受けなくなったけど、ただもう二度とこういう人は出てこないだろうな。
今の日本には出てくる土壌もないし(小林さんみたいに寄席や映画館に通いつつ
文学を濫読なんてそんな贅沢な育ち方はもう出来ない)、出てくる必要も無いとは思うけど。

698 :無名草子さん:2010/03/11(木) 11:08:11
まあ、あれだよ。有名評論家つーか大家といわれた(今も有名かどうかはしらんが)
小林秀雄も主観まみれのおっさんやんと言われるようになったからな。

699 :無名草子さん:2010/03/11(木) 22:05:59
>>697

今更

700 :無名草子さん:2010/03/11(木) 23:23:58
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」は吉田日出子の「上海バンスキング」。

本題に入る前に「当時(1979年)、ぼく自身がバンスキング(借金王)で…」などと書いてあったが、
うーん、「唐獅子株式会社」シリーズの頃だろうか?

701 :無名草子さん:2010/03/12(金) 01:12:31
「ぼく自身がバンスキング(借金王)で…」ってネタは「笑学百科」に出てくる。

702 :無名草子さん:2010/03/12(金) 01:24:37
>>697
陰気なタイプですけれど、坪内祐三という人は、
小林信彦の後継者だと思うんですが、どうでしょう?


703 :無名草子さん:2010/03/12(金) 10:51:45
町山智浩の未公開TV毎週見てまーす。文春のコラムも。
欠席裁判の3がほしーんですが、どこにも見当たりません。

704 :1979年って東京サミットの年かな?:2010/03/12(金) 12:06:47

まあ、バンスキング

自分には借金は無縁だな

そんなにしてまでほしいものないし

吉田日出子のどこがいいのかねえ

天性の役者って、そんなにたいしたもんか?

本探しに渋谷か神保町までいくか

705 :無名草子さん:2010/03/12(金) 13:07:52
三国連太郎て名優だと思う。
俺の名優の定義は役に違和感がない。それっぽく見える。
というわけで、何やってもそいつにしか見えんような奴は
タレントとは思っても名「優」とは思えん。
森光子が名優てのは全然あてはまらんと思うね。どうよ。

706 :無名草子さん:2010/03/12(金) 13:24:09
じゃ健さんや田中邦衛さんなんか大根も大根なんだ
健さん、それを自覚して、田中さんに「田中、漫才やらないか?」
といってたのか?!

707 :無名草子さん:2010/03/12(金) 13:36:35
大根とは言ってないっすよ。その人のタレント?個性?ての?
が好きならそれはそれでいいわけだし。
ただ役になりきってるかどうかってことで。

708 :無名草子さん:2010/03/12(金) 14:08:53
トニー谷ざーんす

709 :無名草子さん:2010/03/12(金) 18:44:16
スターと俳優の違いじゃねぇの。

710 :無名草子さん:2010/03/12(金) 18:52:42
三国さんは演技も最高で
存在感でも圧倒的で名優中の名優だとおもう。
「飢餓海峡」「神々の深き欲望」「戒厳令」「八甲田山」
「霧の旗」「皇帝のいない八月」「復讐するは我にあり」
少ししかでていないけど「犬神家の一族」
「セーラー服と機関銃」。
みんなすごい存在感。
マーロン・ブランドのような存在。

711 :無名草子さん:2010/03/12(金) 19:40:06
「にっぽん泥棒物語」の喜劇的演技もすごい。
伊藤雄之助との絡みは最高!




712 :無名草子さん:2010/03/13(土) 00:22:24
>>704
>そんなにしてまでほしいものないし

扶養家族がいたりすると、なかなか、ね…

713 :無名草子さん:2010/03/13(土) 11:22:37
1979年ならすでにお子さん二人いらしたよね
オヨヨシリーズ角川文庫に入れたころかな

714 :冬主義者:2010/03/13(土) 11:56:57

さみーよな

体質かな

上林先生の「野」読みたくなったな

鴨南蛮食べるかな

五目蕎麦もいいな

715 :無名草子さん:2010/03/13(土) 12:17:45
>>713
オヨヨ角川はもっと前。確か70年代前半。
オイルショック等で小林、かなりマジに危機感を持ったようで…

716 :無名草子さん:2010/03/13(土) 13:04:31
かわぐちかいじの新作マンガ、「僕はビートルズ」(原作付き)
タイムスリップする話らしい
モーニング呼んでないので詳しいことは分からないが

何か、思い出さないか

717 :無名草子さん:2010/03/13(土) 13:07:08
ジパング?

718 :無名草子さん:2010/03/13(土) 13:36:33
>>717
間違ってないけど、このスレ的には不正解

719 :無名草子さん:2010/03/13(土) 13:48:47
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」って「ミート・ザ・ビートルズ」に似てるよね


720 :無名草子さん:2010/03/14(日) 22:24:12
吉本隆明大丈夫かあ?

721 :無名草子さん:2010/03/16(火) 10:47:16
「青べか物語」観てる。

722 :無名草子さん:2010/03/16(火) 11:42:44
「青べか物語」良かった。森繁さんやっぱり上手いね。

723 :無名草子さん:2010/03/16(火) 12:05:55
漫才ブーム以降のお笑いタレントの格上げが
テレビ文化衰退に繋がった事を認めるべきじゃないかな。

724 :無名草子さん:2010/03/16(火) 12:46:36
認めるもなにも周知の事実でしょ

725 :無名草子さん:2010/03/16(火) 14:12:55
お笑い自称してる奴で笑ったことねーよ。「お笑い」嫌いの
御大の気持ちがようやく分かるようになりやしたぁん。

726 :無名草子さん:2010/03/16(火) 14:38:47
芸者コントにおける、柄本アキラの芸者と志村けんの芸者の違いを端的にのべよ。

727 :無名草子さん:2010/03/16(火) 15:55:41
漫才ブーム去ってもテレビで生き残るのはビートたけしと紳助ってのは当たってるな。

728 :無名草子さん:2010/03/16(火) 17:04:49
>>727
あたったから書いているともいえる

729 :無名草子さん:2010/03/16(火) 17:32:31
>>727
漫才ブームの最中に、この二人をイチ押ししてたよ。
世間の人気では、陽気でわかりやすいB&B、ぼんちの方が上だったのにね。

730 :無名草子さん:2010/03/16(火) 17:48:52
3月 東京大空襲の恨み辛み、疎開先の田舎者への恨み辛み
4月 羽根木公園の桜を見ながら「色がおかしい、咲く時期がおかしい」
5月 ゴールデンウィークはもともと映画の週のことで…
6月 ワールドカップの報道は戦中の戦争報道と同じだ!
7月 参院選で民主が勝ったのはおかしい。この国はファッショだ。
8月 戦後65年の節目で戦中に対するまた恨み辛み


とりあえず夏まではこんな流れでしょうか?


731 :無名草子さん:2010/03/16(火) 17:58:39
また文春で「戦後最悪の」か「大本営発表」書いてくれないかな
たのしみにしてるんだから

732 :無名草子さん:2010/03/16(火) 20:48:47
夏時間とホワイトアスパラとハイパーインフレもよろ。

733 :無名草子さん:2010/03/16(火) 20:50:27
しかし、
青島都政から民主まで、ことごとく逆張りだな、御大w

734 :無名草子さん:2010/03/16(火) 21:08:38
政治はダメだね
サブカルの大御所として君臨してればよかったのにね
自称個人主義と党派的発想のなさでダメか
よくも悪くも「坊ちゃん」だよな

735 :無名草子さん:2010/03/16(火) 21:35:00
映画もアメリカ映画と日本映画に偏ってるからなあ<小林さん
しかも最近の映画は殆ど見てないし

736 :無名草子さん:2010/03/16(火) 21:55:09
10代の女優のチェックはぬかりないようだけと…

737 :無名草子さん:2010/03/16(火) 22:29:10
最近の映画をあんま見てない癖に批判的なんだよなw

738 :無名草子さん:2010/03/16(火) 23:15:47
「霧の旗」
安田成美のが意外にいちばんよかった
とおもう

739 :無名草子さん:2010/03/16(火) 23:45:58
一瞬「家の旗」かと思ったじゃないか!

740 :無名草子さん:2010/03/17(水) 01:45:39
>>736
美少女とは映画館で凝視するものという、
高校生の頃からの習慣が一生ぬけないんでしょうね。
テレビもネットもグラビアアイドルもAVもない時代に思春期を過ごし、
女の子ともまったく縁がなかったというから仕方ないか。

741 :無名草子さん:2010/03/17(水) 09:10:37
三遊亭一門の争いは続いているようですね。

742 :無名草子さん:2010/03/17(水) 10:35:24
円楽の弟子は6代目筆頭に全滅してほしいね
7代目円生は円窓か円丈に

743 :無名草子さん:2010/03/17(水) 19:49:34
いっそ名跡は好楽につがせろ

744 :無名草子さん:2010/03/17(水) 20:07:29
なんで孫弟子が継ぐのよ
弟子がいるじゃん
円窓に円丈がさ
鳳楽は上手くねーし

745 :無名草子さん:2010/03/17(水) 20:23:56
松鶴問題ほどには盛り上がらないね
さすが江戸落語

746 :無名草子さん:2010/03/17(水) 20:49:40
文楽のときもこんなものだった
しょうがねぇな、勝手にやってろ、と思うだけ

747 :無名草子さん:2010/03/17(水) 22:52:24
週刊文春、今週は水曜日発売です。
今週の「本音を申せば」は伊東四朗、三宅裕司のお芝居に出てた沢口靖子のこと。
あと、映画のことがいくつか。

748 :無名草子さん:2010/03/18(木) 00:40:05
今週号の文春の三宅祐司と伊東四朗の記事
三宅とのコンビは日本テレビでの
「いい加減にします!」いらいで、番組が早く終わってしまったために、
このコンビは宙吊りになってしまった。
宙吊りではなく宙ぶらりの間違いか?



749 :無名草子さん:2010/03/18(木) 04:30:01
沢口靖子は大根だが好きだ!

750 :無名草子さん:2010/03/18(木) 12:52:04
三宅裕司をなぜ取り上げるかね
まったく面白くもないのにね
「ハート・ロッカー」観て見たいね
「アバター」は面白いけどね

751 :無名草子さん:2010/03/18(木) 18:06:42
「いい加減にします!」はりアルタイムでは全く観ていなかったが、
YOUTUBEで最近見たらなかなか面白かった。
三宅裕司は、「EX TV」にしろ司会はつまらないけどね。
ほんとうに言われたままこなすという感じで。
本業の舞台を続けるための金稼ぎ、知名度維持と割り切っているのかもしれんが。

752 :無名草子さん:2010/03/18(木) 19:30:44
コント・ライヴはコント・ライブでいいとおもう


753 :無名草子さん:2010/03/18(木) 21:00:25
インフレやサマータイムと同様に
三宅と伊東ネタもループだよなw

754 :無名草子さん:2010/03/18(木) 21:02:03
しかし、おれは下町だから、
下北にすぐいける御大は羨ましいw

755 :無名草子さん:2010/03/18(木) 21:48:45
本人は世田谷に住んでることを自嘲気味に語ってる
郊外に住んでるって

756 :無名草子さん:2010/03/18(木) 22:45:50
円生の襲名騒動、今日の朝日の朝刊一面にカラー写真で掲載されていた。
それなりに話題になっているようだな。

757 :無名草子さん:2010/03/19(金) 00:19:49
>>756
円丈が名乗りを上げるなんて。グリコ少年でやってた色物がよく言うよ
この前の高座でいまさらながら居残りをやったみたいだけど

円生自身が止め名にしなかったからもめてるけど
あの業績を凌駕できる人がでなければ止め名にしないとね

じゃないとまたペヤング文楽の再来になる
なんかアホらしいね

758 :無名草子さん:2010/03/19(金) 00:44:40
落語会でいう止め名て二度と使わない名前ていう意味じゃないけどな。


759 :無名草子さん:2010/03/19(金) 11:43:29
円丈の「ご乱心」読んでみたい。円楽さんの悪人ぶりてどんなやと。

760 :無名草子さん:2010/03/19(金) 12:27:32
「ご乱心」は
円楽一味と兄弟子、談志、そして師の円生をも仮借なく叩いてる
志ん朝さんのことは尊敬してるね
ものすごく面白い
昭和60年代の暴露本ブームの中の1冊とは思えない
本当にノンフィクション賞ものですね

761 :無名草子さん:2010/03/19(金) 13:54:01
ワイドショーで見たけど円丈さん足元フラフラだった。
年取るっていやなもんだなぁ。

762 :無名草子さん:2010/03/19(金) 16:28:59
んなこといったら小林せんせいはどうなるのか?
また転倒しないといいけど

763 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:04:22
>>759
「ご乱心」は、昔読で面白かったけど、手放してしまった。
おぼろげな記憶の範囲で少々。
円楽は、円丈のことを「インテリすぎるからいけないんだよ」
というのが口癖だったんだと。
訳知り顔で理解のあるような振りしながら、要は、
「お前は理屈っぽく余計なことを考えて上に文句を言うな」というだね。
円丈など若手落語家達は、人望、実力を兼ね備えた志ん朝に
協会の会長になって騒ぎを抑えて欲しかったが、
若旦那気質の志ん朝は、人の上に立つ欲がなかった。
一方、談志は会長の座に色気をみせて、騒動がさらに過熱。
円丈は、なんでこんな暴露本を書いたかというと、
歴史ある三遊亭が、円生ひとりの感情で寄席から出入禁止に
あることが悔しくてしょうがなかったからだと。
で、円丈は円生についていたんだけど、分裂騒動以降、
高齢にも関わらず、円生の芸に一段を磨きがかかって驚いたと。
執念が芸に乗り移ったようだとか云々。。。

764 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:42:44
うわっ、読んでみたいなぁ。
もちろん絶版だよね?

765 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:59:25
 俺、一昨年ネットで500円で買ったけど(もちろん古書)、今AMAZON
見たら中古品が6500円からになってて驚いた。時期的にも再版すればい
いのに。志ん朝の弟子の視点から騒動を描いた「小説・落語協団騒動記」
はまだ定価/新本で売られている。著者の伯楽が自分を美化しすぎだけど
面白いよ。

766 :無名草子さん:2010/03/19(金) 19:07:27
>>763
いきなり円楽のことから入るのも
深夜の長電話とか恩知らずとか小さんとのトップ会談
本当に面白い
「俺は考えはリベラルだがセクト主義でもあって三遊ナショナリスト」てえのもいい
円楽は他所の師匠に弟子入り断られて円生んとこに来たやつ
円窓はしょせん預かり弟子で枝葉の奴
なんてボロクソいってて笑う

767 :無名草子さん:2010/03/20(土) 12:24:01
『コラムは笑う』で『ご乱心』に触れていたね。
この話題は伝統芸能板で盛り上がっているよ。

768 :無名草子さん:2010/03/20(土) 17:52:58
七代目円生問題もめてる(しゃれかもしれんがね)ねー

769 :無名草子さん:2010/03/21(日) 06:56:44
センセ、お笑いって書くのを嫌っていたのに…

770 :無名草子さん:2010/03/22(月) 21:11:48
ダイヤモンザファレバーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

771 :無名草子さん:2010/03/22(月) 21:51:49
>>770
今日じゃないだろう
今日はFrom 魯西亜 with loveだろ

772 :無名草子さん:2010/03/23(火) 12:55:16
ドクター・ノオ
若いねショーン・コネリー


773 :無名草子さん:2010/03/23(火) 18:09:53
ゴーーーーーーーーーーーーーーールドフィンガー
ヒーザマン
マンウイズザミーダスタッ〜〜〜〜〜チ〜〜〜〜〜

774 :無名草子さん:2010/03/24(水) 14:42:55
フラムルッシヤー〜〜〜〜〜ウイズラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヴ

オワタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜YO^^

775 :無名草子さん:2010/03/24(水) 15:06:54
巨大ロボットでも召喚してんのか。

776 :無名草子さん:2010/03/24(水) 21:20:00
ベントラベントラ

777 :無名草子さん:2010/03/24(水) 23:25:33
4/29から全作日本語吹替放映

778 :無名草子さん:2010/03/25(木) 11:31:15
今週の今注目の若手女優て、タイトルは、今の俺が萌えてる女子でええやん。

779 :無名草子さん:2010/03/25(木) 11:43:37
>>773
マイダスタッチ

780 :無名草子さん:2010/03/26(金) 14:47:37
綾瀬、堀北はともかく
なんで貫地谷しほりが・・・


781 :無名草子さん:2010/03/27(土) 13:51:14
ゴーーーーーーーーーーーーーーールドフィンガー
ヒーザマン

オワタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜YO^^
オモシロかた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜YO^^

782 :無名草子さん:2010/03/27(土) 14:09:41
ガイ・ハミルトンのは漫画的でいい。

783 :無名草子さん:2010/03/27(土) 18:37:54
テレンス・ヤングのは地味目でいい。

784 :無名草子さん:2010/03/27(土) 18:46:38
とうとう仲里依紗の名前も出て来たかw
御大も好きだねぇ

785 :無名草子さん:2010/03/28(日) 11:10:19
ユウ〜〜〜〜オンリイ〜〜リヴトワイス〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

786 :無名草子さん:2010/03/28(日) 21:42:21
アホの壁のIにKは小林先生と井上ひさしだな
「吉里吉里人」ん時のことで不仲になったんだろうな


787 :無名草子さん:2010/03/28(日) 22:20:32
気になる女優三人が貫地谷しほり、綾瀬はるか、堀北真希、
次点で長澤まさみと仲里依紗。

こんな77歳はいないだろw
これはロリコンとは別のカテゴリだろう。
高齢化社会になって初めて登場した何かだ。
孫萌えというかなんというか。

しかし、60数年続けてきた、九十パーセントは当る自信がある(人気が出るかどうかか?)とか
こんなの10代のはじめからやってきたのか……



788 :無名草子さん:2010/03/28(日) 22:50:50
若い頃のいしだあゆみに「そんなのじゃ売れないよ」とか言ったのは小林さん
「そんなの」で売れちゃったけどな<いしだあゆみ

789 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:05:15
いまの「若手映画女優」といったら、蒼井優は欠かせないだろ。『おとうと』をみて感心した。
脇役だけどな。

790 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:06:19
セクシータレント番付をしたいなら熊田曜子の名前でもあげとけ。

791 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:29:25
>>788
もっと若い時のエピソードで
薗まりに、あなたは芸能界に向いていないみたいな
こと言ってしまって、その後、人気が出てしまってからは
顔を見かけるたびに逃げ回っていたとか。


792 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:51:16
えらそうに評価しても、10%くらい当たれば、俺が評価したと威張れるんじゃないかな。
長生きしたものが勝ちというか、薗まりなんてどうでもいい40代だけどな。

793 :無名草子さん:2010/03/28(日) 23:55:03
たった10本ではなぁ…
http://www.shogakukan.co.jp/kurosawa10/index.html

794 :無名草子さん:2010/03/30(火) 20:25:52
園まりの「夢は夜ひらく」より藤圭子の「圭子の夢は夜ひらく」のほうがいい

795 :無名草子さん:2010/03/31(水) 18:19:50
>>787
弟子が言ってたが、談志もロリコンらしく、
女性アイドルの映画をマメに観てるってよ。
古い話しだけど、小泉今日子の「生徒諸君」も観たらしいし。

796 :無名草子さん:2010/03/31(水) 20:05:21
10代のアイドル観てる程度でロリってのもなんだかね
女子小学生が好きってんならそうなんだろうけど

そういや今日京都の事件の判決でたな
堀本さんの冥福を祈りたい

797 :無名草子さん:2010/03/31(水) 20:46:52
談志の弟子の話では、規制前の頃はビデオデッキの上にロリビデオが並んでたし、
本人も初体験の相手がパイパンだった以来目覚めたと書いてる。

798 :無名草子さん:2010/03/31(水) 20:49:02
つーか、アイドルにハマった事ある奴なら分かるだろうけど、「オレの目に狂いは無い」みたいなタメ口って自慢と言うよりそれだけ好きって事でしょ
充分ロリコンだと思うし、それで大いに結構じゃないかと思う

799 :無名草子さん:2010/03/31(水) 22:15:22
御大が若かったら
オタ芸を打ってる姿は似合うよな

800 :無名草子さん:2010/03/31(水) 22:20:22
御大はシャイだからしないか
でも、外見がオタクぽいんだよね 今でも

801 :無名草子さん:2010/04/01(木) 19:21:35
本人は「オタクでもナードじゃない! あとテレビではしゃぐ軍オタきんも〜☆」と仰せなのさ。

802 :無名草子さん:2010/04/01(木) 23:52:40
「きんも〜☆」とかの使い方が
妙に正しかったりしたら
むしろ嫌だな

803 :無名草子さん:2010/04/02(金) 09:31:06
今週の「本音を申せば」
>>「ハート・ロッカー」(棺桶)が異色なのは、スターが一人も出ていないことだろう。
レイフ・ファインズ?? ガイ・ピアース??

804 :無名草子さん:2010/04/02(金) 10:26:58
正直、カメオ出演並みの出番だけだし、
その人目当てで見に行くって人も少ないだろう。
ジョニー・デップとかブラッド・ピットとかと比べれば。

805 :無名草子さん:2010/04/02(金) 11:25:47
ブルースチールから入るとこはマニアだと思った
二世女優にして巨乳のジェイミーリーカーチス主演だっけ

806 :無名草子さん:2010/04/02(金) 21:14:29
しかし、またネタバレだよな。
つか、ジェミーリーカーチスに目がいく時点でどんだけw

807 :無名草子さん:2010/04/08(木) 13:21:42
談志の落語てそんないいもん?一回たぬきが百姓爺のとこに来る奴を
TVで見たけど、くさくてくさくて。

808 :無名草子さん:2010/04/08(木) 13:50:02
やたらにぶってる奴って概念でいうところの江戸っ子じゃないよね。
大阪あたりの「自称」お笑いとかもう全員滅びちゃえばいいのに。
TVに出てくる奴が職業関係なくわらかしにかかってるのって
なーんか醜い。

809 :無名草子さん:2010/04/08(木) 22:27:42
「週刊文春」は本日発売です。
今週の「本音を申せば」のメインは双葉さんのお別れ会の事で、
その前にラジオ番組のことも書いてるが
一番のハイライトはなんといっても
冒頭の「小説を書き始めた。」だ。

嫌な世の中だが、もう少し生きていよう、と思った。

810 :無名草子さん:2010/04/09(金) 22:16:56
今日のキラキラで小島慶子が文春のコラムにぶちギレてたと



811 :無名草子さん:2010/04/10(土) 08:22:46
>>810
これだね↓

ttp://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100409_op.mp3

理詰めで冷静さを働かせながら、怒り任せにメッタ斬りしてる感じがスゴイね

812 :無名草子さん:2010/04/10(土) 20:34:38
ノ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜バディダズイべラ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

813 :無名草子さん:2010/04/10(土) 20:39:54
リバレッダ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜イ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

814 :無名草子さん:2010/04/10(土) 20:58:11
聴かずに批判観ずに批判、
が多くなった

老いだな

815 :無名草子さん:2010/04/10(土) 21:40:38
マ〜〜〜ンウイズザゴールデンガ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ン

816 :無名草子さん:2010/04/10(土) 23:23:58
大瀧詠一というキーワードもTBSラジオにかかっていたら楽しいですね

817 :無名草子さん:2010/04/10(土) 23:44:43
そろそろ文春のコラムの単行本が出るころだよね?

818 :無名草子さん:2010/04/11(日) 01:45:15
小島慶子にボロカス批判されたか。

819 :無名草子さん:2010/04/11(日) 02:46:13
NHKでエノケン、ロッパ放送中

820 :無名草子さん:2010/04/11(日) 02:51:03
井上ひさしが…

821 :無名草子さん:2010/04/11(日) 08:22:52
まあ、煙草は怖いってこった
開高健もヘビースモーカーだったが癌で死んだ
そのうちツツイハスタカや小谷野学術博士も・・・

822 :無名草子さん:2010/04/11(日) 08:31:43
…あ、死んだんだ……
高校生の頃、俺にとってのカリスマランキング(活字部門)1位は井上ひさしだった。
(「唐獅子株式会社」の新潮文庫版発売で、小林と入れ替わるまでは。)
肺ガンか、井上らしいな。でも地震で本棚の下敷きになって…みたいなのだったらもっとおm

ご冥福をお祈りします

823 :無名草子さん:2010/04/11(日) 08:40:57
「ひょっこりひょうたん島」で井上さんを紹介されちゃうと
小林さんが亡くなったらどういう紹介のされ方をするのやら。
テレビ番組の脚本家にされかねない。

824 :無名草子さん:2010/04/11(日) 12:19:38
小林先生はシーナ・イーストンを見たんだよね。
小柄な美女だったと書いていた。

825 :無名草子さん:2010/04/11(日) 12:29:07
>>823
ジャズ評論家、テレビ評論家で森茉莉、ナンシー関の師匠筋の(と間違って)
作家・小林信彦さんが
「オヨヨ大統領」の作家・小林信彦氏が・・・
「日本の喜劇人」の演芸評論家の小林信彦さんが・・・
「ヒッチコックマガジン」の編集者でもあった作家の小林信彦さんが
映画館で・・・
なお上映中の映画は綾瀬はるか主演「おっぱいバレー」で
氏は映画鑑賞中に急に五目そばが食べたいと言い出し倒れこみ
病院に搬送されましたが

ビートルズ論争の音楽評論家・松村雄策氏が
あ、間違えました亡くなったのは作家の

826 :無名草子さん:2010/04/11(日) 13:34:18
ノビーの好きな西河克己監督も亡くなったなぁ

827 :無名草子さん:2010/04/11(日) 13:54:35
西河克己監督が好きというよりも
「西河克己映画修行」が面白かったのでは?

828 :無名草子さん:2010/04/11(日) 14:47:30
その本の書評で好きだと書いていたはず(文春の読書日記ではなく中日新聞の連載のほうで)

日本映画100本に『霧の旗』を入れたのも西河作品を一本入れたかったからだと思う

829 :無名草子さん:2010/04/11(日) 15:08:54
「霧の旗」は安田成美のがいちばん好きなんだが
山口版も捨てがたい

830 :無名草子さん:2010/04/11(日) 20:12:30
>>822
井上ひさしはクリスチャンだから「ご冥福を」はおかしいんじゃないの?
と言ってみる


831 :無名草子さん:2010/04/12(月) 11:32:32
井上ひさし君のこと
なんて文春に書かないかな?
コントを書いていたが
僕も彼もコントは苦手だった
井上君は替え歌になると煙草を吸いながら書いていたとか

「吉里吉里人」のことで僕は誤解を受けたようだが(これは自分の推測)

832 :無名草子さん:2010/04/12(月) 11:36:47
おう、せやったな。井上センセはクリスチャンやから、復活の日になるんかなぁ。
小松左京先生は元気なにゃろかぁ。

833 :無名草子さん:2010/04/12(月) 13:59:22
共産主義と資本主義を上手に融合できる奴はノーベル賞だと書いてるのを読んだな。
ヘビースモーカーは早くしぬなぁ。

834 :無名草子さん:2010/04/12(月) 19:52:07
>>833
んじゃ戦後の日本はノーベル賞だね
代表で植木等さんが受賞したらいいとおもうけど
故人だから小林先生が受賞すればいいよ
平和賞と文学賞のダブル受賞

835 :無名草子さん:2010/04/12(月) 20:57:29
綾瀬はるかが小林の「おっぱいバレー」評に反論してくれないかなぁ。
どういう反応をするかすごく気になる。

836 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:01:04
小林が一時期仲がよかったが、その後交流を切った作家はたくさんいるが
井上ひさしもその一人にはいるのだろうか。

筒井康隆『アホの壁』で、作家IとKが喧嘩をして、Iが謝罪の手紙を出したが
切手を貼るのを忘れてしまいさらにねじれた、というエピソードを紹介しているが
これってやっぱり井上と小林なのかな。

そして2人はその後和解したのかどうなのか……。

837 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:18:07
筒井康隆が同世代の作家I氏とK氏というからには
井上、小林両氏だろう
他にも、石川喬司、小松左京、色川武大らが考えられるが
「同世代」「I氏はK氏に謝りたくない」ってとこで当てはまらないとおもう
井上ひさしは頑固そうでいかにも小林信彦には謝りたくはなかったのだろう
「吉里吉里人」(そんなに傑作でしょうか?)の件だとおもう

838 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:22:25
小林が一時期仲がよかったが、その後交流を切った作家はたくさんいるが
井上ひさしもその一人にはいるのだろうか。

筒井康隆『アホの壁』で、作家IとKが喧嘩をして、Iが謝罪の手紙を出したが
切手を貼るのを忘れてしまいさらにねじれた、というエピソードを紹介しているが
これってやっぱり井上と小林なのかな。

そして2人はその後和解したのかどうなのか……。

839 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:25:30
ああ、和解はしていなだろうね
お互い頑固そうだし、テレビ時代に知ってた関係に過ぎないし
小林先生の友達はもう長部先生と伊東四郎くらいか
稲葉由紀男氏が亡くなったときは悲しそうだったね
永井淳さんも亡くなったし
長生きするのもつらいものがあるのかも
メジャー誌に連載持って、古希過ぎてから長編かいてるのはすごいけどね

840 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:26:05
ごめん。なぜか時間差で2重投稿になった。

841 :無名草子さん:2010/04/12(月) 21:37:18
また気がついたが
そういえば例の覆面座談会の件で大阪出身だし
稲葉由紀男、小松左京ってのも考えられるが
稲葉さんについては覆面座談会のことは昔に実名だして書いてるし
今回はイニシャルにしてるので、やっぱりないか、それに稲葉さんは作家じゃないし
やっぱり井上、小林だとおもう

842 :無名草子さん:2010/04/12(月) 22:15:54
青島幸男が代表例だけど、かつての盟友なりなんなりと
仲違いしたまま次々と先立たれていく、という晩年は
どうなのだろうか。

いい加減、和解した方がいい人とかたくさんいるんじゃなかろうか。
性格的に難しいのかな。

843 :無名草子さん:2010/04/13(火) 00:32:46
遅ればせながら
>>810
>>811
をポッドキャストで聴いた。

小島は局アナで、しかも社内でも中堅クラス(かな?)という立場上、
ちょっと頑張って噛みついてみせる必要があったのかもしれんが、
あまりにも怨嗟が延々と続くので、逆に
「あれ?小林ってそんなにひどいこと書いたっけ?」と、気の毒になってしまった。
俺は今週の文春は立ち読みしかしてないので、お手元にある方はご確認いただけませんか?

844 :無名草子さん:2010/04/13(火) 05:54:01
>>839
伊東四朗の名前を出すなら谷啓も挙げないと。

845 :無名草子さん:2010/04/13(火) 07:52:57
>>843
>>810
>>811
俺もポッドキャストで聴いた。
Wikipediaで小島慶子を見たら、今年、退社するのではというニュースが4月に流れたという
このポッドキャストが震源地なんだろう

小林信彦にも切れたんだろうが、アクセスという番組に対する評価と
番組を支えてきた女子アナに対する評価の落差に切れており
その矛先が小林信彦にも向かったという感じだった

話していることは当事者の実感として理解できるが
あの考えを突き詰めると確かにフリーになるしか道は残らない
アナウンサー、特に女子アナの立場だとああなるんだろうが
作り手、プロデューサー、ディレクターとどこまで考えが一致してるのか聞いてみたくなった

846 :無名草子さん:2010/04/13(火) 08:39:41
37にもなると女はなー

847 :無名草子さん:2010/04/13(火) 13:00:40
吉里吉里に似てるってのは小鼠ニューヨークかね
別にそんなに気にするほどでもないが
オリジナルっぽくはないよな

848 :無名草子さん:2010/04/13(火) 14:05:36
水道橋博士が巻き添えを食わないように気を遣って相槌を売っているところが
うまいなw

女子アナ蔑視なら、小林信彦を代表例にしなくてもよいと思うのだけど、
「長年TBSラジオを高く評価してくださったあの小林信彦さんでさえ」
という気持ちがあったんだろうな。

849 :無名草子さん:2010/04/13(火) 16:06:26
水道橋博士って好きじゃない
キッドのころから


850 :無名草子さん:2010/04/13(火) 18:17:41
つーか裏の大竹のラジオを聴いてるというくだりで婉曲に
キラキラは聴いてないと言ってるわけでアクセス時に礼状まで書いた
小島にしたら裏切られたという感があるんじゃないの。

851 :無名草子さん:2010/04/13(火) 20:01:55
>>850
>小島にしたら裏切られたという感があるんじゃないの

当の音声を聞いてみたけど、私怨ぶちまけ大会でびっくりした。
こんな不愉快なラジオはじめて聞いた。
しかしさ、小林は別にTBSや小島と契約したわけでもなく、
自由に番組を聴いて自己責任でコラムを書いているんだよな。
褒めてくれた時は喜んで、褒めてくれないというだけで、
こういうこと言うのはフェアじゃないね。
小林も今後まったく聞かないこともないだろうから、
もう一度ファンにさせてやる、褒めさせてやるという気概で
黙って頑張ればいいだろうが。
局アナ、女子アナは表現者でなく伝達者に過ぎないと愚痴と言い訳をしつつ、
「自分は自分は」と私怨とエゴを番組でぶちまけること自体異常だな。
こういう、感情で仕事をしてしまうことが、「女子アナじゃダメだ」なんじゃないか?
小林は、田中康夫なんかが他の媒体で言えないことを言うことが
アクセスの最大の魅力だったが、それがなくなったことが不満なんでしょ。
小島がイカンとか、女子アナがイカンと言うより、
水道橋なんかじゃイカンということでしょ。
確かに小島一人抑えられないんじゃ、水道橋はダメだわ。

852 :無名草子さん:2010/04/13(火) 20:13:57
まだTBSの社員なんだから局批判はダメだとおもうね
「ラジオの田丸ミスズ」になるのかな?

853 :無名草子さん:2010/04/13(火) 21:25:02
同感。
あれを聞いて女のアナはホントに駄目だなと思ったw

854 :無名草子さん:2010/04/14(水) 01:55:54
アクセスでの司会を過大評価しすぎたという反省から、
現在の評価が厳しくなっている気がする。
もはや心は大竹に移ってしまっていることから見ても…。

855 :無名草子さん:2010/04/14(水) 10:58:08
「アクセス」自体がたいした番組でもなかった。


856 :無名草子さん:2010/04/14(水) 11:01:26
今度は談志があぶなさそうだ
酒とタバコって怖いよねー

857 :無名草子さん:2010/04/14(水) 16:11:00
アクセスの聴いたけど、とっしょりを
「アテクシってばこんなに仕事に真摯に向き合っててで後輩思いなステキな人なの」
自慢のあて馬にしてんじゃねーよ。リアル「怪物が目覚める夜」というか。

たかじんの番組もTVKでやってんの褒めたら、その記事を番組内で槍玉に挙げられて
桂ざこばが異常に噛みついてたり、御大がこういうのにからまれる体質なのには笑うけど。

858 :無名草子さん:2010/04/14(水) 16:34:48
小林信彦
井上ひさし
筒井康隆
笑いに言語実験にとなにかと共通点がある作家
しかし、井上ひさしの「左翼」と「暗さ」は小林信彦、筒井康隆にはないね

859 :無名草子さん:2010/04/14(水) 17:50:41
>>857
その名作を忘れていた。
怪物というよりスイーツ(笑)の亜種みたいな人だな。
宇多丸や水道橋博士とかは意図的に面白がっているようだが。
ざこばに噛みつかれた話は知らなかったw

860 :無名草子さん:2010/04/14(水) 19:08:45
小林のエッセィだか小説で、「明らかに芸人と思える匿名の者から抗議の電話をよく受けた」とか書いてたな。
こういうのも慣れっこだろうな。
しかし小島はアホだわ。
「アタシたち女子アナだって勉強して頑張ってるのっ!」
は?仕事のために準備するなんて当たり前じゃん。
こんな情緒不安定で感情的な奴に番組任して大丈夫かね?

861 :無名草子さん:2010/04/14(水) 19:20:04
抗議してきた芸人てのは
1、森繁病患者
2、三枝の後輩芸人
3、澤田隆治にしごかれたの
4、創価信者
5、松村邦洋が松村雄策の物真似で

862 :無名草子さん:2010/04/14(水) 19:21:03
だろうか?

863 :無名草子さん:2010/04/14(水) 21:46:59
「黒澤明という時代」を読んだけど『八月の狂詩曲』について
私の考えではアメリカ人が原爆投下について「ワタシタチ、ワルイデス」と簡単に詫びるのは想像出来ない。
とか書いてたけど、あれは原爆投下について謝ったんじゃないよ。
あのシーンで謝罪してたのは、おばあちゃんは長崎の人なので原爆で家族に被害があったかも知れない。
そのことでアメリカに拘ってハワイに来られないのでは?ということに気づかなかった。
つまり自分たちの無思慮について謝っていたのであって、原爆投下について謝罪したのではない。
普通に見てりゃわかるじゃん、書く前に黒澤の映画を全て見直したんでしょ?何見てたのこの人?

864 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:00:50
小島慶子をよいしょしてた相方がまた、輪をかけてw

865 :無名草子さん:2010/04/14(水) 22:12:21
>>863
堀川弘通の「評伝・黒澤明」でもあのリチャード・ギアの台詞は原爆投下を謝罪したと
感じて論を進めてたから、堀川の意見を鵜呑みにしたんでしょ<小林さん
小林さんにとっての黒澤映画はモノクロ時代の作品だろうからカラー時代の作品には
あんま興味なさそうだしね

866 :無名草子さん:2010/04/14(水) 23:02:10
八月の狂詩曲 リチャード・ギアが演じるクラークの台詞
「おばさん、長崎の人。なのに私たち気がつかない
私たち悪いです。私たち悪かった」

どう考えても原爆投下を謝罪している台詞ではない
でも公開当時から結構いるんだよ、この台詞を原爆投下に対する謝罪だと受け取る人
そう言ってるひとは大抵あの作品に批判的なんだが、堀川も小林さんも批判的
人の話をちゃんと聞けない奴に批判されてもなあ、って思うな

867 :無名草子さん:2010/04/15(木) 12:04:52
波乱の人生で急死した色川武大
肺がんで死んだ井上ひさし
借金背負った筒井康隆
に比べれば幸福なほうではないだろうか
小林先生は
好きな映画観て、好きな本読んで、美味いもん食って、連載持ってるんだから



868 :無名草子さん:2010/04/15(木) 13:00:49
筒井康隆はなんで借金したの?
東京に家を建てたのは雑誌で見たけど、それのローンか?

869 :無名草子さん:2010/04/15(木) 13:37:40
筒井は劇団運営で借金。
絵画も売ってしまったらしい。

小林先生、長部先生は高血圧・糖尿
病気は、まあしょうがないね。

好きなもの食べて、生きてるんだからいいほうだね。

870 :無名草子さん:2010/04/15(木) 14:58:51
>>869
>筒井は劇団運営で借金。
>絵画も売ってしまったらしい。

868です。レスどうもです。
劇団で借金ですか。
そういえば、今週の文春の井上ひさしの追悼記事によれば、
井上氏も劇団で億単位の借金だか赤字があったとか。
周囲が、劇団運営をやめて小説に専念しては?と提言しても、
「芝居の赤字は芝居で返す」と聞かなかったらしいですね。
映画、芝居、選挙は、大借金の元ですね。
(その分、成功したときの達成感も桁ハズレだろうけど)
小林さんみたく、共同作業は苦手だから一切やりませんという方が、
失敗しても傷は浅いですね。
「日本の喜劇人」で指摘しているけど、今は劇団を持たずに
森繁みたいに公演ごとに役者を集めるやりかたでないと無理なのかな。

871 :無名草子さん:2010/04/15(木) 16:10:49
筒井先生って、漫画もひどかったが演技もNHK喉自慢の
ぬかみそ腐るレベル級なのに、なんで演技したいの?

872 :無名草子さん:2010/04/15(木) 18:01:31
役者志望で「背が低かった」のと「小林旭似」のに負けて挫折したから、いまだに演技者志向強い。

873 :無名草子さん:2010/04/15(木) 18:19:39
文学より映画、演劇が文学が好きで、小説よりも戯曲をよく読んでいた。
アマチュア演劇では、「東の仲代達也、西の筒井康隆」と高く評価されていた。
日活のニューフェイス試験は、身長が足りずに不合格。
(日活は石原裕次郎の成功で長身のアクション俳優を探していた)
関西弁が抜けないことも、プロの俳優になるには障害だった。
(後年、芝居にも出る時は、共演者のテープを聞いて訛りを矯正)
以上が、エッセイでの本人の見解。

874 :無名草子さん:2010/04/15(木) 20:41:41
でも、役者どころか漫画も評論もいしかわじゅんより…

875 :無名草子さん:2010/04/16(金) 01:08:04
神吉拓郎の本て売ってないね。
Amazonのマーケットプレイスでは買えるけど。
今の作家で例えるとどんな感じの人ですか?

876 :無名草子さん:2010/04/16(金) 01:35:59
>>875
都会的でしゃれた短編やエッセイを書く人。
作品だけでなく、端正なルックス(髪は薄いが)や、
釣りやスポーツや愛好するライフスタイルも芸になっていた。
この辺はヘミングウエイ的か、へミングウエイの愛好家でもあったようだし。
神吉の「ブラックバス」なんかは、村上春樹の初期の短編
(「納屋を焼く」とか)に似ている気がしないでもない。
(村上ほど、翻訳調に頃固まってはいないけどが)
ああいう優雅で育ちのいい趣味人が、
戦後のバタバタ社会で絶滅したらしいので、後継者がいそうでいない人。

877 :無名草子さん:2010/04/16(金) 01:54:42
今週の「本音を申せば」は
神吉拓郎
歌舞伎町
連載600回記念の花見

878 :無名草子さん:2010/04/16(金) 13:15:06
歌舞伎町に行って知らないでホモ専本屋に入ってしまいました。
恐かったです。あんな町、原爆落としてやればいいのに。

879 :無名草子さん:2010/04/16(金) 16:03:56
お釜ゴジラ誕生

880 :無名草子さん:2010/04/16(金) 16:25:02
神吉拓郎、ブックオフの105円コーナーでよく見かける

881 :無名草子さん:2010/04/19(月) 16:34:57
全然期待してなかったけど、怪物君の主役はいいな。
はまり役つーか、トらさんみたいに一生あれだけみたいな
予感させるところも含めて。

882 :無名草子さん:2010/04/20(火) 09:32:26
井上ひさし死んでも井上のこと書かないとこみると
「アホの壁」のI氏はやっぱり井上ひさしだね
宗教がらみで遠ざかった景山民夫のことも書いていたからね

883 :無名草子さん:2010/04/20(火) 12:02:21
文春に書くにしてもさぁ、取ってだしみたいなんはいやだな。
因縁があるんなら、なおさら、とってだしじゃお手軽すぎて。

884 :無名草子さん:2010/04/20(火) 19:42:07
書こうと思えば「井上ひさしの時代」で連載3年分ぐらいのネタはあると思う。

しかし、井上の喜劇を一貫して無視し続けていたことを考えると
性格的に無理だな。

885 :無名草子さん:2010/04/20(火) 20:08:30
おれは出張行くときの手慰み探しに上野の駅前の本屋(京成デパート横)入ったら…
いや、驚いたw

886 :無名草子さん:2010/04/20(火) 20:09:06
小林信彦の中では
井上ひさし=替え歌が得意なコント作家
なのだろう


887 :無名草子さん:2010/04/20(火) 21:36:18
井上さんのほうが小林さんよりも格上だろう。

888 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:09:21
作家の格なんてもってくるのは
田舎モノで野暮ったいんだって
小林信彦ファンにとっちゃ
ノーベル・大江健三郎よりも
国民作家・井上ひさしよりも
SFの鬼才・筒井康隆よりも
小林信彦なのさ

889 :無名草子さん:2010/04/20(火) 22:56:40
ある種、共通点の多い2人だけど
かたや華麗な受賞歴、数え切れないほどの選考委員歴(選評をまとめた分厚い本まで出た)で
わかるように文壇へのコミットメントが深く、
かたや選考委員の類を片っ端から拒否し続ける作家生活を選択する。

性格は水と油だと思うな。

890 :無名草子さん:2010/04/20(火) 23:47:09
小林先生ほうが作家らしいよ
先生なら「芸術院会員」「文化功労者」なんかになったら
恥ずかしくって死ぬだろ

891 :無名草子さん:2010/04/21(水) 00:29:45
>>890
御大も、しれっとしてもらうよ、たぶん

「今までおよそ賞と言うものと無縁だった僕が
そのようなものをもらうのは、どうかと思ったが
周りからの勧めで受けることにした
僕がそういうものに、ふさわしいものかどうかは
後世というと大げさになるが、後人が判断してくれるだろうと思いとりあえずお受けすることにした」

とか、書いてね

892 :無名草子さん:2010/04/21(水) 01:04:24
もらわないって
もらいようもない

893 :無名草子さん:2010/04/21(水) 20:42:36
好対照だよね。
粋な田舎者と野暮な都会者w

894 :無名草子さん:2010/04/21(水) 23:32:31
井上ひさしが粋だって?

895 :無名草子さん:2010/04/22(木) 07:27:17
一揆みたいな顔して

896 :無名草子さん:2010/04/22(木) 10:40:51
つーか、ゼブラーマン2て、御大〜。
どこまでいくんですかぁー!

897 :無名草子さん:2010/04/22(木) 20:42:37
虚弱を自覚してて、酒ほとんど飲まない、煙草はやめた
適度に運動、仕事もして、若い女性に興味あり
それで長生きしてるとおもう。
長生き家系もあるとおもうけど。

898 :無名草子さん:2010/04/22(木) 21:24:55
人付き合いが悪いのも仕事では損かもしれないがストレス源は
減ってるよねw

899 :無名草子さん:2010/04/22(木) 22:14:33
週刊文春は本日発売です。
今週の「本音を申せば」では
女優・仲 里依紗(20)についてたっぷりと書いています。
映画「時をかける少女」「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲」…

900 :無名草子さん:2010/04/23(金) 12:23:56
文春、読んだ。
時間がないだの、天気が悪い、身体が弱いといいつつ
相変わらず、若い女優の映画はマメに追っかけてるね。
クロウカンクロウのこと、御大、評価してんのかね?
それから、井上ひさし死去が完全スルーでしたね。
次号で書くのかな?

>>897
高血圧らしいし、短気だから脳卒中とか危なそう。

>>898
人の世話をしないのが大きいと思うよ。
劇団や文学賞選考委員なんかやってると、
対人的問題が山ほどあってストレスが凄そうだ。
あと、人生後半の気力体力が衰えてからの
借金は寿命を縮めそうだね。

901 :無名草子さん:2010/04/23(金) 17:51:09
なんといってもユーミンの主題歌で有名?
いいかげん知識で書くな!!と人には厳しいのに・・・・

902 :スーパーシティが舞い上がる、TOKIOかける少女:2010/04/23(金) 18:05:30

ユーミン作詞・作曲の主題歌で有名だったとおもうがね

「時をかける少女(1983年版)」は

まさか上原謙と入江たか子が出ていたことで有名とでもいいたいのでは

ないだろうね

井上ひさしのことは書かなくても

ツツイハスタカ原作の映画は書くとしたら

やはりI氏は井上なんだろうな

903 :無名草子さん:2010/04/23(金) 18:43:19
おー湯ーをーかける少女〜♪

なんてCMも知らんだろうな。

ご本には書いてない時代の空気を吸った者にしか分からんことなど

山ほどあるよ。

904 :無名草子さん:2010/04/23(金) 20:53:30
糖尿を言い訳にし過ぎな肝吸い

905 :無名草子さん:2010/04/24(土) 03:20:15
>>900
クドカンについて悪く思っていないっぽいことはちらっと書いてたことがあったような。

906 :無名草子さん:2010/04/24(土) 21:58:37
>>838
I氏 石川英輔、K氏 小松左京
とも考えられるが
イニシャルにするからにはやっぱり
I氏 井上ひさし、K氏 小林信彦だろう

907 :無名草子さん:2010/04/25(日) 15:59:49
福田沙紀目当てでヤッターマンを2回見て
なおかつDVDを買ったという文を読んで、
やっぱ小林信彦は真性だと思ったよ。

908 :無名草子さん:2010/04/25(日) 17:57:09
いいじゃん
福田沙紀かわいいし

清水宏の「簪」いいね。

909 :無名草子さん:2010/04/25(日) 19:24:30
変身シーンで一時停止してレオタード姿のトルソーを堪能されてるのかしら。

910 :無名草子さん:2010/04/25(日) 19:45:45
世間の人はなかなか信じてくれないが、僕は目に悪いのでテレビはほとんど観ないし、
映画は映画館で観るものと決めている。
しかし、福田沙紀のトルソとなれば話は別だ。
日がな一日、一時停止、スローモーション、コマ送りで、
福田沙紀の変身シーンを何度も見返し、その若い美しいトルソを堪能している。
いつもは、薄型大画面テレビもDVDも、電気屋の都合で押し付けられたものと腹正しく感じるが、
こんなズリネタ!(いや眼福か)が手に入るのならば、
考えを改めなければならないのだろうか。

911 :無名草子さん:2010/04/25(日) 19:53:35
ところでもう先が短い僕が、
ターザンのカットされた水浴びシーンを死ぬまでに見られるのかを考えると、
呆然としてしまう戦後最悪の黄金週間であった。

912 :無名草子さん:2010/04/26(月) 07:53:11
ハイビジョンに散々文句をつけていたが
結局テレビは買い換えたんだろうか?

913 :無名草子さん:2010/04/26(月) 12:13:33
ハイビジョンというより地デジでしょ

914 :無名草子さん:2010/04/26(月) 13:38:47
ヤッター満みたけど、あれを最後まで見切ってほめてた御大は
ほんに女優しか見てないんだなーと思ったデすよ。
俺なんか肝心の女優も・・・フカキョンのドロンジョ様イイ!

915 :無名草子さん:2010/04/26(月) 13:40:32
テレビと映画観るのは美女を見るためと書いてるからね

916 :無名草子さん:2010/04/26(月) 14:16:17
先生はミステリ読んで50年以上になるとおもうけど
犯人なかなか当てられないのかな?

917 :無名草子さん:2010/04/26(月) 14:28:33
ヤッターマン2号のどこが良いのかさっぱり分からない。
福田だから!つー色眼鏡で見てるとしか思えない。

918 :無名草子さん:2010/04/26(月) 14:58:25
上の方は70代とっしょりの好みやファンタジーを完全に理解した上で
ダメ出し出来るそうです。

919 :無名草子さん:2010/04/26(月) 15:11:56


920 :無名草子さん:2010/04/27(火) 09:48:49
作家の場合
映画観るのやDVD代金や地デジ対応テレビ・チューナー設置費用は
必要経費になるのかな?

921 :醒めた道化師の世界:2010/04/27(火) 11:35:14

エースのジョー夫人亡くなったようだ

宍戸さん何回もみたことあるけど

体格リッパだったな

娘さん捕まったときは号泣してたな

気の毒だった

922 :無名草子さん:2010/04/28(水) 19:18:20
福田沙紀は巨乳なとこがいい

923 :無名草子さん:2010/04/28(水) 19:25:34
今週の文春、載ってた?

924 :無名草子さん:2010/04/28(水) 21:51:36
>>923
今週は品田雄吉と「21世紀女優名鑑」と題した、若手女優の萌え話。
本当に御大すごいわ。尊敬する
ヤッターマンで後期高齢者二人があれだけ盛り上がるのは素晴らしい
目が肥えてて、時間があってじっくり見てるから
本当に的確な評価していると思う。感心した

925 :無名草子さん:2010/04/28(水) 22:47:00
ロボコンなら加藤夏希だろ、JK

926 :無名草子さん:2010/04/28(水) 23:48:41
「週刊文春」は本日発売です(通常より一日早い)

目次のいつものところに小林の名前が無かったのでビビったが
実は>>924のとおり。
途中に「注目の女優たちの代表作」という表がある。
次のとおり。

927 :無名草子さん:2010/04/28(水) 23:49:23
蒼井優 「花とアリス」「フラガール」「百万円と苦虫女」

綾瀬はるか 「僕の彼女はサイボーグ」「ICHI」

榮倉奈々 「瞳」「余命1ヶ月の花嫁」

貫地谷しほり 「ちりとてちん」「パレード」

北乃きい 「ハルフウェイ」「武士道シックスティーン」

柴咲コウ 「GO」「黄泉がえり」「メゾン・ド・ヒミコ」

多部未華子 「フィッシュストーリー」「つばさ」

仲里依紗 「ハチワンダイバー」「時をかける少女」

長澤まさみ 「世界の中心で、愛をさけぶ」「深呼吸の必要」

広末涼子 「おくりびと」「ゼロの焦点」

深田恭子 「下妻物語」「ヤッターマン」

星野真里 「さよならみどりちゃん」「私は猫ストーカー」

堀北真希 「ALWAYS 三丁目の夕日」「恋する日曜日 私、恋した」

満島ひかり 「愛のむきだし」「クヒオ大佐」

宮崎あおい 「ユリイカ」「少年メリケンサック」

928 :無名草子さん:2010/04/29(木) 11:57:28
巻頭というのがすごい
後期高齢者で
こんな特集なら芸術院会員や文化功労者になってなくてもいいよね!

929 :923:2010/04/29(木) 12:44:19
同じく目次の定位置に名前が無かったので女優話に気付かないまま置き忘れてきちゃった…orz

930 :無名草子さん:2010/04/29(木) 14:04:16
喜劇駅前シリーズおもしろい。そんなに悪くないじゃん。

931 :無名草子さん:2010/04/29(木) 16:34:23
広末はともかくとして、本当に20代の女優にしか関心がないんだな。

932 :無名草子さん:2010/04/29(木) 16:53:39
いや、10代の頃から目をつけてる

933 :無名草子さん:2010/04/29(木) 17:21:52
吉原でいうと
花魁になる前のかむろの頃からチェックいれてるクチだろうな

934 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:01:57
とんねるずってつまらんとおもうが
なんでほめてたかわからん
井原さんへの義理か
東京出身だからか?

935 :無名草子さん:2010/04/29(木) 21:13:22
昔は面白かったよ、とんねるずも。

936 :無名草子さん:2010/04/30(金) 16:20:19
フォ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヨオアイズオウンリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

937 :無名草子さん:2010/04/30(金) 20:58:56
涙の本音を申せば「森繁さんの長い影」

938 :無名草子さん:2010/04/30(金) 21:14:03
ttp://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163725505

939 :無名草子さん:2010/04/30(金) 22:06:06
今週の対談すごかったな。
まわりの同年代の人とか十代の子とか皆同じに見えてるよw
御大ははっきりした顔立ちでちょっとボーイッシュなかんじの子が好きなのかな。

940 :森繁久弥の影:2010/04/30(金) 22:16:50

>>927のは宮崎あおいの以外はぜんぶ観てるな

森繁さんも長生きだったな

不幸なこともあったようだが、喜劇人というか演劇人としては

オールジャンルで成功した昭和のエンターティナーだった

と先生がいってたようにいっておこう

ところで、時効が廃止になったが

事後法、遡及処罰禁止の問題はいいのかな

憲法、刑法でクリアしてるのかな?

してるか、あるいは、まあやってみようかでいくのか

していないのなら、基地移転よりもこっちのほうが重要だとおもうがね



941 :無名草子さん:2010/05/01(土) 06:37:26
犯罪被害者と遺族救済という意味合いで考えると、例えば

「原爆被害者を支援する法律が出来ましたが、成立前に被爆した方には適用されません」

では全く意味が無いのと同じと言えるのではなかろうか。

942 :無名草子さん:2010/05/01(土) 10:45:18
今週の文春、80歳と78歳の対談なのか、あれw

943 :無名草子さん:2010/05/01(土) 11:11:14
まだ77歳だとおもう

944 :無名草子さん:2010/05/01(土) 12:41:43
>>941
いいたいことは分かるがそれをやったら法治国家が崩壊する

しかし本音を申せばのまとめ本に森繁の名前を冠しますか
もう15歳若かったら森繁で一冊書いた気がするが
昔なら、今週の対談みたいな企画をうまく自分の書きたいものと組み合わせて一冊本が作れたんだろうが
老いによる本人の執筆量の減少に加え、出版不況の、雑誌休刊の時代が悪い意味で効いている

今、加藤夏希に男の声をかぶせたCMが流れたが、見るに堪えない、どんな奴がつくってんだ

945 :無名草子さん:2010/05/01(土) 13:04:36
そもそも捜査や起訴を可能とする期間は刑罰なのだろうか?

「これこれの犯罪は今度重罰になったので、現在裁判終了で服役中の人たちにも刑期がプラスされます」とか

「今日からこの道は進入禁止になったので、昨日まで自動車で通行してた人達は罰金を払ってください。いちおくまんえん」とか

事後法、遡及処罰禁止とはこういう事態を排除するためのものであって。

「俺が人を殺した時は15年逃げ切れば無罪になった! 法律が変わるなら人なんか殺さなかった!」が通るなら

「俺が自動車免許取った時は飲酒運転で人殺したって温い交通刑務所に一年いれば出て来れた! 

15年も刑務所に入れられるなら免許なんて取らなかった!」という意見の正当性も考えるべきではなかろうか。

946 :無名草子さん:2010/05/01(土) 20:42:32
結局、遡及は民主主義でしか許容しえないから俺は支持するけどな。

947 :無名草子さん:2010/05/02(日) 09:23:57
>>940
時効廃止については、捜査員の配分が問題になると思うよ。
これまで時効になっていたような事件を
いつまでも捜査しなければならないわけで、
他の事件が割りを食う可能性が出てくる。

948 :無名草子さん:2010/05/02(日) 10:56:37
なんで葉山なんかに住んでいたんだろうか?

949 :民事の時効も廃止しないかな?:2010/05/02(日) 18:12:25

品田さんとの対談では原節子さんの作品では

「熱風」がいいと暗にいってるのかな?

原さん今お元気かな?

90歳くらいですよね

950 :無名草子さん:2010/05/02(日) 20:23:41
>>863
遅レスだけど、自分も昨日初めて「黒澤明という時代」を読んだ
確かに『八月の狂詩曲』のリチャード・ギアの台詞は原爆投下に対する謝罪ではないね
小林さんどうしちゃったのかなあ

951 :無名草子さん:2010/05/02(日) 20:53:27
めぐりめぐってそういう解釈も成り立つんじゃないの。
と思ってみる。

952 :無名草子さん:2010/05/02(日) 21:13:38
>>951
リチャード・ギアの台詞は>>866に出てるけど、小林さんの解釈は無理があると思う
あの台詞を原爆投下に対する謝罪と思う人は『八月の狂詩曲』に批判的な人が多いんだよね
「アメリカ市民に謝らせて解決するわけないだろう、黒澤明の政治意識は幼稚で甘すぎる」とか言って
そりゃ作品の評価は人それぞれだし解釈は自由だけど、ありもしない描写に基づいて批判するのは言いがかりと同じでしょ
多分>>865で出てるように堀川の本を鵜呑みにしちゃったんだろうけど、迂闊すぎると感じたな
執筆する前に黒澤作品を全てDVDで見直した、と書いていたから余計にね


953 :無名草子さん:2010/05/02(日) 21:25:01
直接謝っていなくても間接的に謝っていると解釈できるからいいんじゃないの?


954 :無名草子さん:2010/05/03(月) 12:13:21
「一少年のみた聖戦」「和菓子屋の息子」に続くノンフィクションが
お祖父さん(高宮さん)のことを書く予定の作品なのかな?

955 :無名草子さん:2010/05/03(月) 12:27:05
俺のなかでは「日本橋バビロン」が
「続・和菓子屋の息子」だ。
(一応、小説ということになってるようだが…)

956 :無名草子さん:2010/05/03(月) 15:41:28
先生の日記は博文館のなのだろうか?

957 :無名草子さん:2010/05/03(月) 18:16:29
ホワイトアスパラage

958 :無名草子さん:2010/05/03(月) 20:44:50
来年の都知事選に出馬。
公約は「日本橋区の復活」

959 :無名草子さん:2010/05/03(月) 21:22:52
投票するのは小林信彦ファンとこのスレの住人(東京下町出身者のみ)
1万票も取れないだろうね


960 :無名草子さん:2010/05/04(火) 17:31:20
公約 「都政に笑いを!東京オリンピック反対 首都高速は取り壊し 昭和38年に戻ろう!」
   日本橋商業特区
   日本橋出身者は無税
   後期高齢者は地デジ無料
   後期高齢者医療費無料
   メトロ、都バスは後期高齢者無料
   後期高齢者は映画館で無料
   後期高齢者は新幹線無料
   健康増進に肉食、ホワイトアスパラ推奨
   都のイメージガールを知事が独断で選ぶ
   小林信彦記念文学館と記念のモニュメント、文学碑

これですな
   

961 :無名草子さん:2010/05/04(火) 17:49:35
不況大歓迎
中野以西は山梨に編入
浅草民は「下町」の使用禁止
大阪のインテリは箱根の関を越えたら打ち首獄門
都内24時間全面的禁煙
町の本屋と非シネコン映画館に援助
埼玉県飯能に宣戦布告

962 :無名草子さん:2010/05/04(火) 19:10:11
>>960
>>961

面白い。
タワーマンションは全部ぶっ壊して
都電もたくさん走らせないとな。



963 :無名草子さん:2010/05/04(火) 21:34:42
集団疎開と縁故疎開の両方経験した人って多いのかな?

964 :無名草子さん:2010/05/05(水) 20:37:53
久々に文春買ったらコラムがないので、死んだかと思った

965 :無名草子さん:2010/05/05(水) 20:55:30
Xデーに備えてあるのかな?

「日本の喜劇人」の評論家の小林信彦さんが
「オヨヨシリーズ」の作家・小林信彦さんが
「唐獅子株式会社」の作家・落合信彦さんが
字幕が落合信彦さんになっていましたが、作家・小林信彦さんでした
訂正してお詫び申し上げます。
(人材を消耗品として扱う点において徹底した局と評された某Fテレビ)

「週刊文春」のコラム(もはや文業を知られていない)のコラムニスト
の小林信彦さんが

「夢の砦」「日本の喜劇人」などで知られる作家・評論家の小林信彦さんが

ラジオリスナー、若手女優マニアで有名な小林信彦さんが
タレント・谷啓さんの友人の小林信彦さんが昨夜


966 :無名草子さん:2010/05/05(水) 21:09:37
コメント(予想)

筒井康隆さん「僕の青春の大部分が失われてしまったようだ。」
長部日出雄さん「小林さんは喜劇を語れる数少ない友人だった。」
谷啓さん「もうガチョ〜〜ンは封印します。  ビロ〜〜ンにします。」
伊東四郎さん「浅草の喜劇の灯火が消えたようだ。」
大竹まこと「僕はこの先誰に褒めてもらえるのか不安です。」
桂三枝さん「オヨヨはぼくのオリジナルなんですよね!」
故・立川談志「小林信彦なんてのはね、落語も笑いもなにもわかっちゃいないんだよ!」
三宅裕司「俺は上手いアクターで優秀なタレントなんです。」
高田文夫「さあ、これでお笑い評論は俺の天下だな。」
松村雄策「『小林信彦の終焉』を書こうと思ったが止めた。」
小谷野敦「大衆文藝ははっきりいってどうでもいい。煙草嫌いは嫌いだ。」

967 :無名草子さん:2010/05/06(木) 00:54:24
代表作がないもんな。
菊池寛賞受賞、文春コラム、映画の原作、
映画評論に定評
このくらいか。
有名人との交遊もひっそりとだし。


968 :無名草子さん:2010/05/06(木) 01:19:44
井上ひさしとはもう無理だが、筒井や談志とは死ぬ前に和解した方が
いいと思うんだけど。

969 :無名草子さん:2010/05/06(木) 01:40:41
たけし、永六輔ともね。
特に永さんはお早めに。相手がやばいよ。

970 :無名草子さん:2010/05/06(木) 02:27:13
永六輔とも喧嘩していたの?

971 :無名草子さん:2010/05/06(木) 03:39:20
>>967
代表作というか代表的な仕事をあげるなら
日本の喜劇人と喜劇人の評伝になりそうだ
本人は本業は小説と思ってるだろうから不満だろうけど

972 :無名草子さん:2010/05/06(木) 17:10:28
筑紫哲也さんも敵にしてたもんな。
筑紫さんの本に「私を執拗に攻撃してくる粘着質な作家」
って出てくるけど、御大のことだろうな。

973 :無名草子さん:2010/05/06(木) 17:53:23
直木賞でも、もらっていたらもう少しは……

974 :無名草子さん:2010/05/06(木) 18:28:36
『本は寝ころんで』か『超読書法』で
「自分と橋本治が評価されない理由はかんたんで
 それは大きな章を受賞していないから。」
とか書いていた。
雑誌の対談でも「賞というのは取っておいたほうがいいんです。」
と言っていた。
日記(違ったらすまん)にも
「賞によって文壇に出るという発想が自分にはなかった。」とも
まさに世渡り下手、敗残の江戸っ子、坊ちゃんだよね
芥川賞も直木賞も候補には何回かなってる。
村上春樹を持ち上げるのも物語性もさることながら
村上が国内の文学賞にあまり縁がないというのもあるかも知れない。
しかし、それでも小林先生はカルト作家(本人は不遇と思っているが)だから幸福だとおもう。

975 :無名草子さん :2010/05/06(木) 19:08:50
>>972
鬼籍に入った人を悪く言いたくはないが
「温泉キャスター」だからね
神戸では無いけれど阪神大震災で被災した者からすれば
どんなに正論めいたことをほざこうが、こいつは冷血漢だったよ

976 :無名草子さん:2010/05/06(木) 20:33:47
谷崎が作家の理想と書いていたけど
荷風になっちゃうのかな?
名コラムニスト、名エッセイストの小林信彦
後世には「小林信彦は下町出身の荷風」と言われ・・・
なんてね

977 :無名草子さん:2010/05/06(木) 21:53:15
筑紫のことを嫌っていたのはわかるが、「温泉キャスター」と連呼していたのは
なんだかなぁ。

俺も関西人で親戚が被災しているが、
筑紫の欠点が多々ある中、「温泉町に来たような」失言なんか
けっこうどうでもいい部類に入る。

このあたり、酷い政策を行なってもダメージを受けないのに
失言すると大臣職がなくなる政治家の世界と
批判するマスコミの報道姿勢の低レベルさを感じる。


978 :無名草子さん:2010/05/06(木) 22:06:05
自分も芦屋の親戚が被災(家の30パーセントが壊れる)したが
東京のキャスター(筑紫さんは九州出身だったか?)
の常識は大阪では無神経さにつながってるのだろうか?
自分も「温泉町に云々」はそれほどの舌禍でもないかと
実際上空からみた感じでそう見えたし

979 :無名草子さん:2010/05/07(金) 00:17:11
次スレ立ててきます

980 :無名草子さん:2010/05/07(金) 00:20:18
次スレ
小林信彦・中原弓彦 23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1273159098/

次スレはこのスレが終了してから御利用ください。

981 :無名草子さん:2010/05/07(金) 01:57:43
>>968
筒井が筒井康隆のことなら、けんか別れはしてないはずだが。

>>977-978
筑紫の温泉発言は嘉門達夫も激怒をこめて歌に取り上げてた。

982 :無名草子さん:2010/05/07(金) 08:30:40
>>974
実作と評論と二足の草鞋だから、反感を買うんだと思うよ。

983 :無名草子さん:2010/05/07(金) 12:59:41
>>975
温泉発言もそうだけど、オウム問題のほうが大きいなぁ
御大も「おまえは、ゾンビか!」って書いてたじゃん

984 :無名草子さん:2010/05/07(金) 13:06:13
オウムはTBS全体の体質。今はどうか知らんが身体障害者雇用枠がなかったんよね。
10年前くらいは。社会批判なんかどのつら下げてするの?と思ったわけ。
障害者関連の仕事してる身としては。
でさ、キャスターなんかは芸能人の一種としか思ってない。
尽くしに期待する方が馬鹿だわ。

985 :無名草子さん:2010/05/07(金) 13:07:40
問題意識があったらタイやギリシャみたいに自分が行動するはずじゃん。
他人にまかせてあーたらこーたら言ってるだけで毎日がすぎんだから、
日本はいい国ですよ。

986 :無名草子さん:2010/05/07(金) 14:09:00
そうそう
クーデターが頻繁に起こる国よりも
観光で食ってて経済破綻してる国よりも
日本のほうがいいね

987 :無名草子さん:2010/05/07(金) 15:10:32
よかねーけど、ましてくらいでしょー。下を見ればキリがない。

988 :無名草子さん:2010/05/07(金) 23:18:17
酒も飲まずにタバコもやらず、人ごみは嫌いだから行かない
そのくせ萌の女子の映画はわざわざ映画館まで見に行く
週刊誌という公器で愚痴をこぼしてるからストレスもたまらない

森繁の長い影よりも長生きするよ
御大はあと20年は大丈夫だ
めざせ北林谷栄さん越え

989 :無名草子さん:2010/05/08(土) 01:26:18
憎まれっ子……

990 :無名草子さん:2010/05/08(土) 01:30:46
>>977
その発言な>温泉町みたい
煙がどんどん立ち上っていたのを見て、そう表現したわけで
被災地の惨状をわかりやすくたとえて伝えようとした、
それだけでしょうが。
小林信彦みたいな反応って2ちゃんの脊椎反応と変わらんのでは。
それともマスコミ業界人として、筑紫になにか反発があったのかね?
読者にはわからんような個人的感情が。

991 :無名草子さん:2010/05/08(土) 01:59:40
同じ頃早稲田を出たのに、筑紫は
@九州出身者らしい厚顔な目立ちたがり屋
(御大は日本橋区出身でシャイ)
Aにもかかわらずインテリぶっている
B英語がペラペラ
(御大は英文科出てるのに片言)
C映画のことなんかわからん癖に
 ニュース23でよく映画特集を組む。
 そしてそれが注目される。
D花形キャスターで高年収。


「早稲田卒」という同じ土俵にあがり
勝手に東京人VS田舎者という構図を作り
一方的に妬む。
御大のいつものパターン。

992 :無名草子さん:2010/05/08(土) 02:09:31
『天才芸人横山やすし』久し振りに読んだが面白かった。信彦も災難だったと
しか言い様の無い、異常な経験だったと改めて思う。

『キチガイ芸人横山やすし』に改題した方がイイのじゃないかってぐらいに、
やすしの常軌を逸した性格、言動が書かれている。本当に疲れただろうな〜。

 特にやすしが謹慎中に西川きよしが別の相方を物色していた事に対する、
やすしのきよしに対する激しい恨みと怒りを書き込んだノートの存在を、打ち
上げの席で披露した場面なんか殆どホラーですよ。凍り付いただろうね、その
席にいた人間は。

 信彦にも若干脇の甘い部分があったとは思うけど、よく耐えたと思う。普通
の神経の持ち主だったら保たないよ。あんなキチガイにへばりつかれたら。

993 :無名草子さん:2010/05/08(土) 09:28:32
>>992
それでも、憎めない人やったよ、やっさんは。
実は繊細で。

994 :無名草子さん:2010/05/08(土) 11:01:03
>>991
早稲田卒のジャーナリストにはおおむねキビシイね
田原総一郎のこともよくはいわないから
自分はジャーナリズムで挫折したから、それはあるかも
新人類ブームのころから朝日ジャーナルのことはボロクソいっていた
「いたいけな若者を肴に雑誌を売りたいんだろう」とか
>>992
『天才伝説横山やすし』ね

995 :無名草子さん:2010/05/08(土) 12:31:49
「ゆれる」観てるけど、いいなこの映画。「蛇いちご」も良かった。

996 :無名草子さん:2010/05/08(土) 17:25:44
「ディア・ドクター」も良い。

997 :無名草子さん:2010/05/08(土) 17:46:19
「森繁さんの長い影」はやく読みたいな。

998 :無名草子さん:2010/05/08(土) 18:02:59
「夢の砦 第二部」を!

999 :無名草子さん:2010/05/08(土) 19:12:47
「日本橋バビロンPARTU」を!

1000 :無名草子さん:2010/05/08(土) 20:23:14
1000なら
作家廃業で
日本橋で立花屋
十代目・小林安右衛門を継ぐ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)