5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高村薫スレ

1 :無名草子さん:2009/08/26(水) 23:07:17
ミス板だけにあるのはもったいない
この人こそ文学でしょ

110 :名無草子さん:2010/02/21(日) 10:15:09
レディ・ジョーカー文庫化嬉しい。待ってました。
「マークスの山」文庫版から高村薫を読み始めた自分としては
どんな加筆、修正がされているかも楽しみ。

もし、晴子情歌が文庫化されるなら、旧文体の手紙部分を現代文体に
直して欲しい。内容は面白いのに読みづらくてめげる。
作者にすれば旧文体であることに意義があるんだろうけどね。


111 :無名草子さん:2010/02/21(日) 11:43:52
あなたの言うとおり、旧字体であることに深い深い意義があると思うが。
馬で、秋道が旧字を好むとあったのは、もしかしたら彰之が息子に
「おばあちゃんが書いた手紙だよ」と見せたところ、興味を持ったのかな、と
思ったし。

112 :無名草子さん:2010/03/06(土) 16:08:35
マークスとLJはエンターテイメントだよな
それに挟まれた照柿は高村文学の兆しなんじゃないの?
照柿で目覚めて晴子、新リア、馬と来たんだよ
くど過ぎる描写もそれぞれが背負っている業や宿命を強調している
しかし馬で雄一郎は完全に壊れちゃったな
次作で廃人かな?

113 :無名草子さん:2010/03/15(月) 18:15:51
今日の毎日新聞読んだ。
なんかこの人、新聞への寄稿文とかインタビューとかはアレなのが多いね。
あんまり受けない方がいいんじゃないかな。

114 :無名草子さん:2010/03/15(月) 20:59:11
>>113
そんなこと言うと、95みたいに批判されるぞ・・・。

115 :無名草子さん:2010/03/16(火) 07:55:22
>>95は別に批判されてたわけではないだろ。
小説と違って寄稿なんかは肩の力抜いて読めってことだ。

116 :無名草子さん:2010/03/17(水) 19:18:25
昨日のもアレだった。
でも、今日のはなんだか可愛かった。あれは良い。

っていうか、インタビューを記事に起こした記者が
ネラってる気がしてしょうがなかったw
では、さようなら。

117 :無名草子さん:2010/03/19(金) 13:33:21
『晴子情歌』『新リア王』『太陽を曳く馬』3部作は、
福澤彰之伝でもあるわけだから、どこから読み始めてもいいけど、
全部読まないと、彰之の人生も福澤一族の関係も分からない。
『太陽〜』からはじめて、さかのぼって読むのも面白い。

彰之が筒木坂に執着する理由が、3部作全部を何度読み返しても、
直接は知らない母方祖父の野口康夫への関心以外には見えてこない。

彰之は漁船員のときからオフは筒木坂に執着していたので、
死期を悟った母の晴子が、遺書かわりに手紙で母方祖父を書きつづった。
彰之はインド洋の船上だったから、晴子は手紙しか手段は無かった。

彰之が、刑務所の秋道に手紙を書かざるを得なかったのと同じ。

118 :無名草子さん:2010/03/19(金) 17:52:38
突然どうしたんだ。

119 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:03:08
いいじゃないか、一読、感動したんだろ。わかるよ。


・・・・・・・・・・・・・感動したんだよね?

120 :無名草子さん:2010/03/19(金) 18:39:31
>>117>>118-119
唐突だったか?
例に挙げて恐縮だが、>>88のようなレスへの反論とでも解釈してくれ。
『晴子〜』が基礎ということ。

>>119
>一読、感動

人それぞれだが、「一読、感動」というより、
何度も読み返すうちに、作者の言いたいことが見えてくる、
そういうたぐいの3部作だと思う。

121 :無名草子さん:2010/03/21(日) 17:35:34
日本のドストエフスキーを目指しておられるから

三部作、三層構造、三兄弟、三姉妹、三世代、父と母と子、三位一体?
曹洞宗の教義はよく分からないが

122 :無名草子さん:2010/03/26(金) 20:29:23
『晴子』と『リア王』は好きだ。
ただ、『太陽』は彰之が登場する必然性を感じないのだが。
合田が出てくるのは、わからんでもないが。

123 :無名草子さん:2010/03/26(金) 23:33:39
最近李謳を読んだ。
面白いって10年くらい前から聞いてたから自分が読む前に彼氏に勧めたんだけど
感想を言わなかったのはそういう事か。

腐は深読みして萌えてるんだろうと思ったら、心臓にチュッチュしたりベッドで一緒に寝たりしてて
どう見てもホモでした。本当にありがとうございました。

124 :無名草子さん:2010/03/26(金) 23:34:59
まあ正直結構面白かったんだけど、彼氏に勧めたのは失敗だった。

125 :無名草子さん:2010/03/29(月) 21:26:53
「週刊ポスト」のクジラ喰うな・マグロ喰うな、は政治ネタ
よりはまともだった。


126 :無名草子さん:2010/03/29(月) 23:36:39
誰か文庫版の「レディ・ジョーカー」読み終わった?
またも改訂してるそうだが。

127 :無名草子さん:2010/03/30(火) 09:41:39
そろそろ初回読書の感想が出てくる頃か

128 :無名草子さん:2010/04/02(金) 20:05:30
Happy Birthday to You
     Happy Birthday to You
         Happy Birthday Dear YUUICHIROU
               Happy Birthday to You
  Λ_Λ
 ∂/ハ)ヽヽ  ∧ ∧       ∧_∧  ∧ ∧
  ハ`∀´ノ  ( ゚Д゚)       (゚ο゚*)  ( ´ー`)
  /つ * ヽ ⊂~~~~つ  ♪  ⊂~~~⊂  \∽          /|
 /___ゝ  /  | (-_-)  /  ヽ    \.\_∩____//
  (__)_) 〈//  /  (∩∩) 〃〃〃ゝ    \     / ./ 〉
          ~~~~       ~~~~~~     ∪ ̄ ̄∪∪

  Λ_Λ  ♪〜♪♪
 ( ・∀・)     ♪    ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( つ「 ̄ ̄]       (__´∀`) ∇  < 51才になったよ♪
 ( 「 ̄   |       (  <y> ]つ    \____
 . |__iiiiiiiiiiiii        |__|_|
               (__)_)
             ~~~~~~~~~~~~~~~
※彼の誕生日については異説もあるが一応今日という事で。

129 :無名草子さん:2010/04/04(日) 05:28:54
サンデー毎日で、今週から
『新・冷血』を連載開始

130 :無名草子さん:2010/04/10(土) 14:56:38
>>122
3部作は福澤彰之伝でもあるわけだから。
晴子…母の死で、出家するまで。
リア王…父の死で、執着した筒木坂を捨てるまで。
太陽…息子の死で、育てたサンガを捨てるまで。

太陽で合田が登場したのは、
今後の彰之を語るのが合田になるという暗示?

131 :無名草子さん:2010/04/10(土) 23:08:04
ヨゼフ断章を読んだことある方いらっしゃいますか?どんな内容だったのでしょうか?

132 :無名草子さん:2010/04/12(月) 05:27:34
句読点が無駄に多く読んでいて苛々するのですが。黄金
諦めるのはまだ早いでしょうか

133 :無名草子さん:2010/04/13(火) 20:31:09
1、2冊読んで慣れないようなら諦めた方がいい

134 :無名草子さん:2010/04/14(水) 09:39:59
>132
句読点つけると、煽られる、ネット世代、乙。

つうかつけるとおかしいいうのバカじゃねえの

135 :無名草子さん:2010/04/14(水) 10:04:54
まあでも高村薫は長文過ぎ&句読点多過ぎなところは唯一の欠点ではあると思う
慣れればどうって事無いけど

136 :無名草子さん:2010/04/17(土) 11:31:49
LJは「そういえばそういう事もあったな」と一瞬錯覚しそうなぐらい時代に溶け込んでるな

137 :無名草子さん:2010/04/19(月) 19:36:22
合田シリーズしか読んだ事なくて太陽を曳く馬を読んだがよくわからん。
やっぱり晴子情歌と新リア王を先に読まないと駄目かな。

138 :無名草子さん:2010/04/19(月) 20:35:58
合田の人物形成に興味があるなら
まずは「照柿」。
ついで、
・マークスの山
・LJ
といったところ。



139 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:19:25
素直に順番で読めば良いじゃん

>>137
それでもキツい事には変わらないけど、準備運動にはなる
てか面白いから読むべし

140 :無名草子さん:2010/04/21(水) 13:20:53
ローソン恐喝犯はLJ読者だな。

141 :無名草子さん:2010/04/21(水) 18:16:58
「お笑いやりたい」とか言ってたけど、どうなったのかな

142 :無名草子さん:2010/04/21(水) 19:37:33
7係陰険マンザイは十分面白い

143 :無名草子さん:2010/04/24(土) 22:29:22
森の島生活でほのぼのお笑い書いて欲しいな。

144 :無名草子さん:2010/04/25(日) 18:50:15
島の暮らしに馴染みすぎてかなり性格が変わっている悪寒。

145 :無名草子さん:2010/05/01(土) 07:06:19
ttp://www.keishicho.metro.tokyo.jp/1/hachijojima/index.htm

森の仕事場。文庫版LJでは森がどこの島へ行ったかが
わからなくなってしまった。残念。

146 :無名草子さん:2010/05/01(土) 15:43:28
LJ文庫本OPは照柿文庫版で削られた
日の出桟橋でも森の壮絶な紙テープと花吹雪の送迎会ときいた

147 :無名草子さん:2010/05/01(土) 19:34:42
高村女史は日の出桟橋って書いてあるけど正確には竹芝桟橋だよね。
位置的には同じようなものだが。俺も東海汽船は何度か乗ったが
デッキに立つ森に向かって七係が総出で紙テープを投げるのを想像すると
何だか微笑ましい。

148 :無名草子さん:2010/05/13(木) 12:37:46
相変わらず合田関係の話しかしてないのかw


今の「新・冷血」についていけん
「理解できないもの」を必死になってトレースされても…
読みづらいし、ものすごい違和感を覚えるよ

149 :無名草子さん:2010/05/13(木) 19:45:39
LJやっと読んだ
城山(´;ω;`)

150 :無名草子さん:2010/05/13(木) 21:03:59
「会社のためになど死ねるか」

m9(^Д^)

151 :無名草子さん:2010/05/25(火) 13:21:08
もう純文学も通り越して前衛芸術みたいになってきてるね
高村薫の小説は

152 :無名草子さん:2010/05/25(火) 21:21:35
新国劇の判りやすい浪花節から出発して

前進座のプロレタリズムを経由して

山海塾の暗黒舞踏ですね、いまや

判ります

153 :無名草子さん:2010/05/26(水) 20:07:03
黄金を抱いて〜と李謳読んだ
それが売りの一つなのかもしれないけど(?)、
エレベーターとか銃とか切削機械の構造をあんなに細かく描写されても
苦痛なんだけど・・
心理描写も共感しづらいし、
ただ起こっていることをダラダラ書いてるだけって感じだったような
初期の作品だからってのもあるのかなー

154 :無名草子さん:2010/05/27(木) 11:13:02
>>153 照柿、超お勧めするよ!

155 :無名草子さん:2010/05/28(金) 20:00:25
>>151
それだ。よくぞ言ってくれた。
最近の三部作を読んで、何なんだろうと不思議な感覚を
もったが、前衛芸術で疑問が氷解した。

現代のドフトエフスキーとか言われるが、本当は
ジェームズ・ジョイスだったんだ。



156 :無名草子さん:2010/06/26(土) 15:19:24
春樹とかより遥かに世界に紹介したい作家だけど、高村薫を英訳できる人はいないんだろうなぁ・・・
リヴィエラぐらいは読まれても良いと思うんだが

157 :無名草子さん:2010/06/26(土) 20:08:23
そう思う
自分、専門は西洋文学だけど
実際のところ、日本文学を英訳
している人たちのなかで高村をきちんと
読めて、なおかつ英訳ができる人って
想像できない

158 :無名草子さん:2010/06/26(土) 21:03:15
そもそも日本文学自体、翻訳が難しいからな
春樹みたいに直訳調の一人称なら楽だけど、高村薫みたいなのを文学的魅力を残しつつ翻訳するのは不可能に近い

159 :無名草子さん:2010/06/26(土) 23:58:27
学生の頃、高村薫の小説を読んで日本人で良かったと心からおもた
日本人というか日本語のネイティブ
恐ろしい位の描写力を母国語で読める幸せってこの上ない

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)