5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【錯乱狂気】盗作屋・唐沢俊一86【の寝言術】

1 :無名草子さん:2009/06/27(土) 13:51:46
素人のBlogにあった文章をパクリ「無断引用」と釈明
引用にしては文章を改竄してあるじゃん、と指摘され
コピペした文章を元ネタが解らないように改竄するつもりで
途中の物をケアミスで本に載せてしまった
あくまでも盗作の意図は無かったと、無茶な言い訳に終始する
先生の明日はどっちだ?

【次の入院】盗作屋・唐沢俊一85【夏コミ前】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245769597/
【果物ウマウマ】盗作屋・唐沢俊一84【mixiシコシコ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245510664/
【ベッドの上でも】盗作屋・唐沢俊一83【ハゲ隠し】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245306415/l50
【心不全で】盗作屋・唐沢俊一82【自宅警備員】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1245039815/5/
【サイン会で】盗作屋・唐沢俊一81【再会しましょ】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1244763443/
【と学会だよ】盗作屋・唐沢俊一80【トンデモ大将】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1244261313/
【ジャンク堂で】盗作屋・唐沢俊一79【握手だ!】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1243860404/
【自分がトンデモ】盗作屋・唐沢俊一78【と学会】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1243469010/

これまでの経緯は以下のまとめwikiやブログを参照
唐沢俊一 まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/
トンデモない一行知識の世界2 http://tondemonai2.blog114.fc2.com/
トンデモない一行知識の世界OLD http://tondemonai2.web.fc2.com/
唐沢俊一検証blog http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/
唐沢俊一ワールド案内(ガイド) http://www27.atwiki.jp/karasawa/
ガセとパクリと朝ブドー http://d.hatena.ne.jp/gasevia/

2 :無名草子さん:2009/06/27(土) 13:57:34
関連スレ
盗作家唐沢俊一を書評委員にしていた朝日新聞
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1201760473/l50
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜唐沢俊一゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/quiz/1068165902/l50
朝日書評委唐沢俊一「ネットの嫌中派は単細胞。チベット僧は屑」
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1210031329/l50
唐沢俊一のブログ盗用事件についての質問です。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1185942618/l50
唐沢俊一のポケット
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/am/1143972880/l50

静かなスペースで検証のみ書き込みたい方は
【検証】唐沢俊一【専用】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1230402057/


しりとりスレ(終了):http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1219585739/
新しりとりスレ:http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1238676459/l50

姉妹スレ(妹萌え)
【出版評論家】バーバラ・アスカ2【大内明日香】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1233231653/
姉妹スレ(姉)
嫌な出版評論家について語りましょう
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207891516/l50
従兄弟スレ
野良ジジイ&野良ババアは轢き殺してもOK
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/car/1225381890/l50

3 :無名草子さん:2009/06/27(土) 13:58:36
■盗作事件経緯・その(1)

2007年06月03日:唐沢俊一「新・UFO入門」(幻冬舎新書 5月刊)を漫棚氏が自宅で読み、
その内容に驚く。
自分がブログで書いた文章と極度に類似した文章があった事が報告される。
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_a49c.html
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2001/01/test.html

6月5日、唐沢俊一が「ご報告」を公表
http://www.tobunken.com/diary/diary20070604120831.html
http://www.tobunken.com/news/news20070530155748.html

6月6日、産経新聞が報道
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/12.html

ネット上で盗作検証開始。余罪がいろいろ発覚。
http://www.jarchive.org/temp/copyright2.html
http://www13.atwiki.jp/tondemo/

2007年7月下旬、交渉決裂
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/32.html

4 :無名草子さん:2009/06/27(土) 14:01:31
■盗作事件経緯・その(2)

2007年8月3日、唐沢俊一がホームページに謝罪文を掲載
http://www.tobunken.com/news/news20070803110042.html

10月中旬、『新・UFO入門』改訂版が配本される
改訂版は盗用箇所が削除され唐沢俊一の「謝罪文」が挿入されていた。
しかしこの処理について、漫棚通信や書店には一切連絡がなかった。

12月下旬刊行の『社会派くんがゆく!復活編』に開き直りとも思える『新・UFO入門』
事件顛末記が掲載される。
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/25.html

2008年1月、『創』2月号で唐沢俊一が自分の盗作を棚にあげネットでの批判を批判
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/39.html

2008年1月30日、読売新聞にいじられる
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20080130nt0e.htm
> 一方、昨年はプロの評論家が著書に人気サイトの記述を無断で使ったり、
> 講談社の社員が大学生と偽ってマンガ関連のブログにアンケートを送り陳謝するなどの
> トラブルも発生した。

※「プロの評論家」=唐沢俊一(プロ気取りの評論家)

5 :無名草子さん:2009/06/27(土) 14:02:19
■盗作事件経緯・その(3)

漫棚通信からの盗作が発覚した後・・・

「新・UFO入門」に新たな盗用の発覚

『新・UFO入門』は漫棚通信以外からも改竄コピペしているという指摘
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/52.html

新戸雅章「六〇年代のハルマゲドン −UFO教団CBAの興亡―」と『新・UFO入門』の対比
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/55.html

サイト:「UFO事件簿」と「塩サバ通信」からも改竄コピペ
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/53.html


2008.02.04
「六〇年代のハルマゲドン」の著者・新戸雅章氏が唐沢の盗作に対し意見表明
「新・UFO入門」ふたたび
http://blog.goo.ne.jp/tesla1856/e/18f00fbae97c8256df0f508db9b53ec7

6 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:27:32
はじめてこのスレを見る方々に人物紹介
バーバラ・アスカ(大内明日香)
業界ゴロの記述
http://xapu.cocolog-nifty.com/kabutogi/2005/02/index.html
虚言癖の記述
http://xapu.cocolog-nifty.com/kabutogi/2005/03/post_2.html
被害者が語る、バーバラ・アスカの記述
http://xapu.cocolog-nifty.com/kabutogi/2008/04/post_3a10.html#comment-31007093

編集関連の仕事をしている人、この人に要注意ですよ。
http://www.surfcom.jp/shop/randomtalk/13index.html
下のほうにも美人wの写真があります

2002年10月28日「落語ご近所協会ホhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6100/ トップページを作っただけで放置w
2004年8月〜2006年1月「東京ベストセラhttp://blog.livedoor.jp/barbara2001/
2004年〜2005年「文章http://blog.so-net.ne.jp/barbara/ 今は削除されている 
2005年07月31日〜2007年07月06日「印税はhttp://ameblo.jp/best-seller2001/
2005年11月12日〜2006年3月20日「バーバラ・アスカhttp://www.voiceblog.jp/barbaratalk/
2006年03月20日〜2007年03月11日「バーバラ・アスカhttp://barbaratalk.radilog.net/
2006年04月05日〜2008年02月26日「出版評論〜http://1.bestseller.jp/
2008年02月06日〜2008年03月02日「出版評論社@arhttp://maglog.jp/hyoron/
2008年03月02日〜2008年05月31日「出版評論〜http://hyoron.biz/
2008年06月01日〜「新・出版評論〜http://blog.bestseller.jp/
2008年吉日〜「今日したことhttp://logpi.jp/title/2491
2009年01月26日〜2009年02月23日「おおうちのおうちhttp://blog.auone.jp/bestseller/
※今年になって新たなblogを立ち上げ、そこもすでに休止状態

7 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:39:46
緊急入院で「ジュンク堂・トークイベント」を華麗にスルーした唐沢先生。
本当の決戦は「検証はん氏が剣九本を手渡す夏コミだ!」とされていたが
ラジオライフの連載で近況として、素晴らしいスルー技を繰り出してきた。

>8月16日(日)、大阪・トリイホールで行われる演芸会に出演。
>快楽亭ブラック、坂本頼光、旭堂南湖といいう(原文ママ)、
>知る人ぞ知る濃い面々と共演します!

さて、どうなるのかお楽しみに。

8 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:43:07
■盗作事件経緯・その(4)

それから後もいろいろ発覚。

単行本『唐沢俊一のトンデモ事件簿』(三才ブックス)に、藤永茂氏のブログの『白人は
何故「カニバリズム」にこだわるのか(2)』と酷似した文章が掲載。
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/73.html

http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2007/05/post_1237.html
>盗用の件について、お答えします。
>Donner Party 事件に関する英語文献は、私のブログでも申しました通り、大量に存在
>します。私はその中から信憑性の高そうなものをかなりの数通読し、私のブログの記
>事を書きましたが、ブライアン・マリナーという人の『カニバリズム』という書物は参考
>にしていませんし、使用文献の文章の翻訳をストレートに書き下ろした部分もありませ
>ん。
>従って、唐沢さんという方の文章が私の文章によく似ているのは、私の文章が下敷き
>になっているからであると、私は判断いたします。
>投稿 藤永 茂 | 2008/10/05 22:30


月刊『ラジオライフ』2008年11月号掲載のコラム『唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿』
で ブログ「世界の三面記事・オモロイド」の記事を盗用(パクリ改変)
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/72.html
http://www.j-cast.com/2008/10/08028211.html

http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-262.html
>オモロイドも参考にしたということだが、いったいどの程度参考にしたのか、ぜひご本
>人に伺いたいところである。
>最後になったが、盗作疑惑を最初に指摘して下さった2ちゃんねらーさん、それをブロ
>グで取り上げ問題提議して下さったkensyouhanさんと町山さん、そして、ニュースとし
>てスクープして下さったJ-CASTスタッフの皆さんに感謝の意を表したい。

9 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:43:48
■盗作事件経緯・その(5)
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090327
> 「フィギュア王」・134に掲載されている『唐沢俊一のトンデモクロペディア』47回『秀吉怪談』で、
>唐沢俊一は青葱堂冬圃の随筆集『眞佐喜のかつら』から豊臣秀吉にまつわる怪談を紹介している。
>これは「座敷浪人の壺蔵」に載っている「秀吉奇態」という文章を改変したものと思われる。

http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/0757hideyoshi.htm

http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=sronin&dd=31&re=206
>207.Re: はじめまして
>名前:浪 日付:3月29日(日) 16時34分
>お知らせいただき、ありがとうございます。
> 「唐沢俊一検証blog」を確認しましたが、そこで検証されているように、唐沢氏は原文を見ることなく、
>私の訳文の言葉をテキトーに置き換えて載せているようで、安易なことをするものだなあ、というのが感想です。
>もちろん、昔の本にある話を話題として提供する際は必ず原文に当たらなければならない、
>などと考えているわけではなく、
>二次的資料に依っても全くかまわないのですが、それならそれと分かるような書き方をするべきでしょう。

10 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:51:55
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-date-20090505.html
>聞いたことのない『雨上りの夜空に』
>何か mixi に唐沢俊一がこんなことを書いていたらしい。
>
> 訃報 忌野清志郎   2009年05月03日00:50
>
> 『雨上りの夜空に』を初めて聞いたときの衝撃を忘れることは出来ない。
> “立たない”というテーマを歌にした男が出てくるとは思わなかった。
> いや、私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような
> 年齢ではなかったが、何となく、そういうことになることもあるだろう、と
> 思っていた。さすがにこの年になるとね(笑)。
> いや、冗談でなく、そういうときに彼の歌が頭に響くのです。
>
> 非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、
> しかしロックミュージシャンとしての反体制のスタンスとしては
> それは極めて正しいもので、よくある“スタイルとして“反権力を謳っている
> 連中とは一線を画していると思った。
> 政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>
> 奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
> 私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
> 信じていた。
>
> 早すぎる死(この、”早すぎる”にも最近いろいろ考えることあるのだが)
> に黙祷を捧げたい。

11 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:50:39
2007年05月『新・UFO入門 日本人は、なぜUFOを見なくなったのか』幻冬舎
2007年09月『泣ける猟奇 Pathetic Stories of Love & Hate』ミリオン出版
2007年09月『トンデモ本の世界T』楽工社
2007年09月『トンデモ本の世界V』楽工社
2007年12月『トンデモ版・ユーチューブのハマり方』白夜書房
2008年01月『社会派くんがゆく! 復活編』アスペクト
2008年04月『と学会年鑑AQUA』楽工社
2008年07月『トンデモ音楽(ミュージック)の世界』小学館
2008年07月『トンデモマンガの世界』楽工社
2008年08月『血で描く』メディアファクトリー
2008年09月『唐沢俊一のトンデモ事件簿』三才ブックス
2008年11月『カルトの泉 オカルトと猟奇事件』ミリオン出版
2008年12月『社会派くんがゆく! 怒濤編』アスペクト
2009年01月『と学会年鑑BROWN』楽工社
2009年05月『と学会年鑑KIMIDORI』楽工社
2009年05月『オタク論2!』創出版
2009年05月『昭和ニッポン怪人伝』大和出版
2009年05月『オタクアミーゴスの逆襲』楽工社
2009年06月『博覧強記の仕事術』アスペクト

『新・UFO入門』以降、唐沢の単行本を出し続ける出版社は
・ミリオン出版・アスペクト・楽工社
単発だが出しているのは
・白夜書房・メディアファクトリー・大和出版・創出版・三才ブックス

小学館はほとんど唐沢とは関係ない本

12 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:54:57
偽史学博士(原田実)の[mixi]日記における唐沢俊一礼賛。

シェイクスピアに始まって・・・ 2005年04月12日23:50

えー、ただいまワインを飲んだ直後につき、細かいことが考えられません。だからこんなときでなければ頭に浮かばないような大雑把なことを書きます。
シェイクスピアの戯曲が当時なぜ熱狂的に受け入れられたか、とのを考えていくと、当時、西欧社会に近代的自我なるものがやたらと発生し始めていたということと無関係ではないように思われる。
シェイクスピアの戯曲では、従来の共同体的規範では収まりのつかないような強烈な自我を持った人物が現れますが、その意思と行動は結局、物語の中に回収される。
そこで物語に身を任せている内に、観客は、それまで理解できなかった新しい自我というものを判ったような気にさせられるここで大切なのは、観客が本当に理解したかではなく、理解できないまでも「物語」として受け入れられるようになった、ということです。

13 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:54:58
事件発覚後も、唐沢メインの本はこんなに出ている!

2007年12月『トンデモ版・ユーチューブのハマり方』白夜書房
2008年08月『血で描く』メディアファクトリー
2008年09月『唐沢俊一のトンデモ事件簿』三才ブックス
2009年05月『昭和ニッポン怪人伝』大和出版
2009年06月『博覧強記の仕事術』アスペクト

・ソルボンヌK子と共著
2007年09月『泣ける猟奇』ミリオン出版(&ソルボンヌK子)
2008年11月『カルトの泉 オカルトと猟奇事件』ミリオン出版(&ソルボンヌK子)

・村崎との対談
2008年01月『社会派くんがゆく! 復活編』アスペクト(&村崎との対談)
2008年12月『社会派くんがゆく! 怒濤編』アスペクト(&村崎との対談)

・岡田など
2009年05月『オタク論2!』創出版(&岡田)
2009年05月『オタクアミーゴスの逆襲』楽工社(&岡田、ついでに眠田)


14 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:56:01
偽史学博士(原田実)の[mixi]日記における唐沢俊一礼賛。

シェイクスピアに始まって・・・ 2005年04月12日23:50

えー、ただいまワインを飲んだ直後につき、細かいことが考えられません。だからこんなときでなければ頭に浮かばないような大雑把なことを書きます。
シェイクスピアの戯曲が当時なぜ熱狂的に受け入れられたか、とのを考えていくと、当時、西欧社会に近代的自我なるものがやたらと発生し始めていたということと無関係ではないように思われる。
シェイクスピアの戯曲では、従来の共同体的規範では収まりのつかないような強烈な自我を持った人物が現れますが、その意思と行動は結局、物語の中に回収される。
そこで物語に身を任せている内に、観客は、それまで理解できなかった新しい自我というものを判ったような気にさせられるここで大切なのは、観客が本当に理解したかではなく、理解できないまでも「物語」として受け入れられるようになった、ということです。

15 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:56:55
年配の人はそれを見て、「いまどきの若い者」がわかった、という気になれましたし、青年層は同じものを見て、自分たちの漠然とした意識に形を与えることができるようになったわけです。
で、最近の日本社会においてもこのような役割を果たした人物は次々と現れてきました。
たとえば、1950年代における石原慎太郎、1970年代のおける村上龍、そして80年代の田中康雄に90年代の宮台真司といった人々です。

16 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:57:44
しかし、田中、宮台とその前の世代を比べると大きな違いがある。田中は当時の「女子大生」の、宮台は「援交少女」の倫理と論理を上の世代にわかりやすく解説する役割を果たしたわけですが、
もちろん田中は女子大生ではなく、宮台は少女ですらなかった。彼らは上の世代に通じる言葉を持っていたゆえに、解説者たりえても、解説の対象となっている人々には影響を及ぼしえなかった。
で、一番最近でこうした異世界の解説者の役を担っている人としては、唐澤俊一という人物があげられます。

17 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:57:56
偽史学博士(原田実)の[mixi]日記における唐沢俊一礼賛。

シェイクスピアに始まって・・・ 2005年04月12日23:50

えー、ただいまワインを飲んだ直後につき、細かいことが考えられません。だからこんなときでなければ頭に浮かばないような大雑把なことを書きます。
シェイクスピアの戯曲が当時なぜ熱狂的に受け入れられたか、とのを考えていくと、当時、西欧社会に近代的自我なるものがやたらと発生し始めていたということと無関係ではないように思われる。
シェイクスピアの戯曲では、従来の共同体的規範では収まりのつかないような強烈な自我を持った人物が現れますが、その意思と行動は結局、物語の中に回収される。
そこで物語に身を任せている内に、観客は、それまで理解できなかった新しい自我というものを判ったような気にさせられるここで大切なのは、観客が本当に理解したかではなく、理解できないまでも「物語」として受け入れられるようになった、ということです。


18 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:58:35
その役割は「オタク」という一般社会から認識されにくい存在の諸相を非オタクにも共感しうる形で説明するというものです。
重要なことは唐澤は「オタク」という存在の解説者であるとともに、その「オタク」に対しても影響力を持っている、ということなんですね。
こういう人物は、石原、村上以来、あるいはシェイクスピア以来の存在かも知れない(石原、村上は上の世代に当時の若者の生き方への認知を迫るところまではいきましたが、共感までは求めなかった)。

19 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:59:21
しかし、田中、宮台とその前の世代を比べると大きな違いがある。田中は当時の「女子大生」の、宮台は「援交少女」の倫理と論理を上の世代にわかりやすく解説する役割を果たしたわけですが、
もちろん田中は女子大生ではなく、宮台は少女ですらなかった。彼らは上の世代に通じる言葉を持っていたゆえに、解説者たりえても、解説の対象となっている人々には影響を及ぼしえなかった。
で、一番最近でこうした異世界の解説者の役を担っている人としては、唐澤俊一という人物があげられます。

20 :無名草子さん:2009/06/27(土) 16:59:53
とにかく久しく存在しなかったポジションを占めていることは間違いないでしょう。
あるいはこれは「オタク」という存在がすでに幅広い年齢層を含んでおり、社会に認知を求めるにしても、そこに世代間の断絶という要素が希薄なためかも知れません。
以上、とりとめなきまま、とりあえずアップします。
この文は個人的要素よりも、その人物の社会的認識のイデアを問題とするものであるため、あえて文中敬称略にて通しました。悪しからず。

21 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:00:07
えー、ただいまワインを飲んだ直後につき、細かいことが考えられません。だからこんなときでなければ頭に浮かばないような大雑把なことを書きます。
シェイクスピアの戯曲が当時なぜ熱狂的に受け入れられたか、とのを考えていくと、当時、西欧社会に近代的自我なるものがやたらと発生し始めていたということと無関係ではないように思われる。
シェイクスピアの戯曲では、従来の共同体的規範では収まりのつかないような強烈な自我を持った人物が現れますが、その意思と行動は結局、物語の中に回収される。
そこで物語に身を任せている内に、観客は、それまで理解できなかった新しい自我というものを判ったような気にさせられるここで大切なのは、観客が本当に理解したかではなく、理解できないまでも「物語」として受け入れられるようになった、ということです。

22 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:01:12
偽史学博士(原田実)の[mixi]日記

JAXAって寛大な組織だなあ 2009年05月14日20:52

(前略)
要はトンデモ研究者が学会にもぐりこんで箔をつける、というあれですね。
こんなのがもぐりこむのを許すということは、むしろJAXAの寛大さの表れとさえ言っていいかもしれません
(もっとも「月の起源に関する一考察―ジャイアント・インパクト説を超えて―」という表題で申し込まれて、
よもや「月は地球の母親です」なんて発表されるとは思いませんわな)。

佐野氏はこの手の箔を有効活用しているようですね。今ではすっかり名士きどりです。
http://video.google.com/videoplay?docid=7098296228270141297
http://video.google.com/videoplay?docid=7417308804839294093

(コメント欄より)
SerpentiNaga 2009年05月16日 13:51
こんにちは、いつも日記を楽しみにしています。このたび初めて書きこませていただきます。
なるほど確かに寛大ですねえ。いまだに唐沢俊一が運営委員をつとめていられる「と学会」に、
負けずおとらずの寛大さではないかと思います(笑)。

偽史学博士 2009年05月16日 16:38
>SerpentiNaga様
趣味の会の幹事役は特権というより苦役だったりするんですよ。現状ではむしろ本人が辞めたいといっても、
周囲がやめさせなかttったりするわけで・・・・

23 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:01:19
その役割は「オタク」という一般社会から認識されにくい存在の諸相を非オタクにも共感しうる形で説明するというものです。
重要なことは唐澤は「オタク」という存在の解説者であるとともに、その「オタク」に対しても影響力を持っている、ということなんですね。
こういう人物は、石原、村上以来、あるいはシェイクスピア以来の存在かも知れない(石原、村上は上の世代に当時の若者の生き方への認知を迫るところまではいきましたが、共感までは求めなかった)。


24 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:02:53
要はトンデモ研究者が学会にもぐりこんで箔をつける、というあれですね。
こんなのがもぐりこむのを許すということは、むしろJAXAの寛大さの表れとさえ言っていいかもしれません
(もっとも「月の起源に関する一考察―ジャイアント・インパクト説を超えて―」という表題で申し込まれて、
よもや「月は地球の母親です」なんて発表されるとは思いませんわな)。

佐野氏はこの手の箔を有効活用しているようですね。今ではすっかり名士きどりです。
http://video.google.com/videoplay?docid=7098296228270141297
http://video.google.com/videoplay?docid=7417308804839294093

(コメント欄より)
SerpentiNaga 2009年05月16日 13:51
こんにちは、いつも日記を楽しみにしています。このたび初めて書きこませていただきます。
なるほど確かに寛大ですねえ。いまだに唐沢俊一が運営委員をつとめていられる「と学会」に、
負けずおとらずの寛大さではないかと思います(笑)。

偽史学博士 2009年05月16日 16:38
>SerpentiNaga様
趣味の会の幹事役は特権というより苦役だったりするんですよ。現状ではむしろ本人が辞めたいといっても、
周囲がやめさせなかttったりするわけで・・・・

25 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:05:26
偽史学博士(原田実)の[mixi]日記における唐沢俊一礼賛。

シェイクスピアに始まって・・・ 2005年04月12日23:50

えー、ただいまワインを飲んだ直後につき、細かいことが考えられません。だからこんなときでなければ頭に浮かばないような大雑把なことを書きます。
シェイクスピアの戯曲が当時なぜ熱狂的に受け入れられたか、とのを考えていくと、当時、西欧社会に近代的自我なるものがやたらと発生し始めていたということと無関係ではないように思われる。
シェイクスピアの戯曲では、従来の共同体的規範では収まりのつかないような強烈な自我を持った人物が現れますが、その意思と行動は結局、物語の中に回収される。
そこで物語に身を任せている内に、観客は、それまで理解できなかった新しい自我というものを判ったような気にさせられるここで大切なのは、観客が本当に理解したかではなく、理解できないまでも「物語」として受け入れられるようになった、ということです。


26 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:06:37
しかし、田中、宮台とその前の世代を比べると大きな違いがある。田中は当時の「女子大生」の、宮台は「援交少女」の倫理と論理を上の世代にわかりやすく解説する役割を果たしたわけですが、
もちろん田中は女子大生ではなく、宮台は少女ですらなかった。彼らは上の世代に通じる言葉を持っていたゆえに、解説者たりえても、解説の対象となっている人々には影響を及ぼしえなかった。
で、一番最近でこうした異世界の解説者の役を担っている人としては、唐澤俊一という人物があげられます。

27 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:41:54
>>13
一冊も増刷かかっていないような

28 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:28:26
検証blog「博覧強記の仕事術」検証その1 http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090627/1246101511

>これまで書いてきた本との違いは、とにかく“自分はエラい”と言わなくてはいけないこと(笑)。

>自慢に聞こえるだろうが、現代において博覧強記を仕事に直結させている人間の代表に、
>私がいるのではないかと、秘かに自負しているのである。

もう、この2行だけでも来年度のトンデモ本大賞決定だよ。ここまで自分が見えていなかったかと。



29 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:33:56
ぐぐったら「盗作」が出る人が何言ってんだか…
って、本文でネット検索にも触れてるし!

30 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:42:07
表紙がキモすぐる

31 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:43:36
しかし
「唐沢俊一が薦める、使えるWeb一〇」として「あやしい古典文学の壺」が書かれていても
どこのビジネスマンに使えるWebなんだよw
カラサーにとっては使えるWebかも知れないけどさぁ
だったら「漫棚通信」「知泉」とかもあげておかなくちゃ

32 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:44:50
>>30
あの写真部分は帯じゃないの?
だったらすぐ捨てる事も出来る。

33 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:48:22
>現代において博覧強記を仕事に直結させている人間の代表に、

基礎知識的なものすら駄目なのに何を言っているのでしょうか?

34 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:49:19
「唐沢俊一が薦める、使ったWeb一〇」では?

35 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:52:06
>山田洋次(「洋二」と誤記されているが)

>編集者のチェックがまた極めていいかげんで、気になることおびただしい。

36 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:53:53
実に芳醇です。20年間テキトーにやって来た人なりのテキトーな内容。
これからのビジネスマンにとって反面教師的な稀書になるでしょう。

37 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:57:06
藤岡さんはバッサリ
http://www.fujiokashin.com/criticism.html
>まともなビジネスのことなんて一行も書かれていません。
>一般のビジネスマンの方へ、なんの役にも立ちません。
>これまでの唐沢の本がP&G+御託だとしたら、この本は御託だけで成立している本です。
>酷いなあ。紙屑を上梓するとこうなるという、別に知りたくもない好例。

トンデモない一行知識さんはウンザリ
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-154.html


38 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:04:28
「博覧強記」の意味を間違えてる博覧強記の人って…

39 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:08:01
野坂昭如「エロ事師たち」を挙げて、当時を知る資料たり得るとか書いているが、
資料にフィクションを挙げるなっちゅうのw

40 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:08:13
なんで辞書まで引いて博覧強記の意味を間違えたんだろう?

41 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:16:16
>>39
チベットの僧侶の件

42 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:17:35
>>40
どっかの誰かがそう書いていたのをパクったに一票

43 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:18:47
>>37
ホントだ、キモい帯がない w

44 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:34:34
他に広める為に物事を記憶するって、
それはそういう職業の人限定だな

45 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:39:51
「トンデモ一行知識の世界」の内容が薄いことの言い訳書いてるのと同じく
「博覧強記の仕事術」がトンデモ本なのにも言い訳考えてあるんだろうな

46 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:42:26
今のところこの本の出版記念イベントは企画されていないとの噂

47 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:53:00
>>46
講演会利権を狙った本なのかも。
唐沢の中では、文化人の上がりは講演会で食っていくことらしいから。

でもねーテンテー。
会社勤め経験ないからピンと来ないだろうけど、
普通の会社には総務ってのがあってね、
大枚払うひとがちゃんとしてるかどうか、
ググる部署があるんですよ。
コッパ編集一匹丸め込むのとは訳が違うから。

48 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:10:16
唐沢俊一が薦める、使えるWeb一〇を教えてください

49 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:20:59
スーパーバイザーではなく、サンバイザーだと頭が隠せないのである。

50 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:21:46
サブカル・コーナーにあるビジネス書って、なんだそれwww

51 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:25:34
>自慢に聞こえるだろうが、現代において博覧強記を仕事に直結させている人間の代表に、
>私がいるのではないかと、秘かに自負しているのである。

一生、おともだち宴会で言ってろ! もうお前は文章を印刷物にするな。

52 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:38:35
>人間の代表に

ダメ人間であることは否定しないであげる。

53 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:40:43
>>51
goo辞書

じまん 0 【自慢】
(名)スル
自分のことや自分に関係のあることを他人に誇ること。

じふ 1 【自負】
(名)スル
自分の才能や仕事に自信をもち、誇らしく思うこと。また、その心。


>自慢に聞こえるだろうが、現代において博覧強記を仕事に直結させている人間の代表に、
>私がいるのではないかと、秘かに自負しているのである。

こなれてない日本語だな。本当にプロのライターか?

54 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:44:25
>>53
読む人が読めば芳醇な文章だそうですよ

55 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:54:57
古今東西のありとあらゆるトンデモ手法が駆使された、という意味では
芳醇と言っても過言ではないのである。

56 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:55:33
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 22,416位

「在庫あり」になっていきなりこのランキングww

57 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:11:52
唐沢達は「芳醇」の意味も間違って覚えている可能性が高い

58 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:16:14
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-155.html
>ところで、上の方に「実際は『青学2年目』か『青学1年目』かもしれない」と書いた件
>だけど、これは上に引用した P.84 の「この双方がリアルタイムで刊行されていた当時、
>筆者は大学に入ったばかりのころで」に注目――ということで。
>
>「双方」のうちの片方の『少年期』は、唐沢俊一が 1981年発行だという『少年期ハード
>スペシャル』に先行しているので、1980 年から 1981 年にかけてと思われる。これらが
>「リアルタイムで刊行されていた当時」に「大学に入ったばかり」となると、「1980(昭和55)
>年:21〜22歳(青学3年目)」というのは、「1980(昭和55)年:21〜22歳(青学1年目)」
>ではないか――ということになる。

唐沢、3年もダブッてんのか
東北薬科大に入ったときは周りの1年生から相当浮きまくっただろうな

59 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:23:27
そもそも、普通に仕事が出来るビジネスマンはこんな指南書は読まないよなぁ

60 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:31:29
普通のサラリーマンがどれだけパソコンもネットも使いこなしているのか
ピンと来ないまま書いたな

唐沢が知らない単語「microSD」「社内LAN」

61 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:36:30
>>60
自己レス
「microSD」は、世間でどれだけ普及しているのか知らない、ですね

62 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:42:24
>>37
>本日、池袋の例のジュンク堂で購いました。
>捜すのも面倒なので、端末で検索したら、在庫21冊のくせに棚の表示がない。さっそく店員を呼びつけて、
>「おいおい、この本はどこに置いてあるのかね」
>「はい、多分5階かと思いますので、調べます。しばらくお待ち下さい」
>店員に罪はない。5階ビジネス書売り場では「しごと」の本のフェアを開催しているようで、その手の本だと思ったのだろう。
>案の定、5階からはなんの返事もなく、すみませんすみませんを繰り返す店員に、
>「多分、この人の本は3階にあるんじゃないかな」
>とヒントを与えたら、
>「あ、この人、弟さんが漫画家の人ですか」
>「うん、この前、こちらのイベントをドタキャンした人だよ」
>「はあ……」
>というくらいの知名度の方です。

3階
http://www.junkudo.co.jp/ikebukurofloor2-3.htm

やっぱりビジネス書には入れてもらえてないのか

63 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:43:54
博覧強記の唐沢テンテーは自分の知識が世の中の常識だと思っているみたいで
「microSD」があまり普及していない特殊な物だと思っているみたいです。
「The Smiths」が特殊なバンドと思っていたのと同じように。

64 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:45:26
なんの為の編集者だか…、
って、あいつか!

65 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:53:44
バーバラは「編集者とは幇間のようなもの」と勘違いしていないか?

66 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:26:26
>>63
>>「The Smiths」が特殊なバンドと思っていたのと同じように。

The Smithsは英国、欧州ではメジャーだが、
日本では洋楽ファンでないと知らないくらいの知名度。
特殊なバンドという言葉はどういう意味で使ったか前後の文章が
ないから分からんけど。

67 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:32:24
>>66
>日本では洋楽ファンでないと知らないくらいの知名度。

それは特殊ではないということでは?

68 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:36:21
>>65
そもそも「自分は編集者である」と勘違いしている件

69 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:56:39
>>67
自分はカラサーは氏んでいいと思うけど、ちょっと>>66をフォロー。

「日本で洋楽を聞かない人でも知ってる」となると
ビートルズ、ストーンズ、サイモン&ガーファンクル
キッス、ベイシティローラーズ、マイケル・ジャクソン、マドンナとか
そういうドメジャー辺りなんだよ。

ピストルズ、ピンクフロイド辺りで既に「洋楽ファンでないと知らない知名度」に入るっぽいし
こないだ来日したザ・フーなんかは自分はそれこそ狂喜だったけど
周りは誰も知らなかったりする。


70 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:21:20
ヒント:ヱヴァ、The Smiths、伊藤剛氏

71 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:42:16
>>58
だから仙台で引きこもりになったんである。

72 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:46:35
>>69
唐沢にはそういうちゃんとした基準も無く
「俺が知らない=特殊」でしかないと思われ

73 :無名草子さん:2009/06/28(日) 04:29:00
洋楽ファンと言うか音楽ファンなら知っていておかしくない程度ではあるよね
J-POPばかり聴いているような層なら知らなくてもおかしくないかもしれないけど
大体日本の音楽を聴いていても、海外アーチストをリスペクトしてたりするんだしさ
興味が無いんだろうな、ルーツとか

だが裏モノ物件や博覧強記を売りにするセンセーがこんなメジャーなバンドを
特殊扱いするのは駄目だ



74 :無名草子さん:2009/06/28(日) 04:34:20
さて、博覧強記の仕事術、評論家としての視点でも言う事なしだったのであろうし
バーバラの評論家としての資質が大きく問われますね
売れる本を作るためのノウハウもふんだんにつぎ込んだんでしょうし


75 :無名草子さん:2009/06/28(日) 04:48:14
テンテーがThe Smithsを「特殊」と言ったのは、伊藤氏を誹謗中傷する文脈で、
伊藤氏の趣味は特殊で云々といった感じだった。
しかも、「スミスやノイズなど」と、バンド名とジャンル名を併記するというひどさ。

76 :無名草子さん:2009/06/28(日) 06:02:30
伊藤はサブカル方面の人間だったからね、唐沢はいわゆるウラモノ
方向性がまるで違うから合うわけも無かった
テンテーに言わせればジザメリのディストーションギターですらノイズに入れてしまいそうだ

77 :無名草子さん:2009/06/28(日) 06:09:07
ハナタラシ……、いやなんでもない。

78 :無名草子さん:2009/06/28(日) 06:58:52
ぶった切るが、テンテーの「蔵書処分イベント」って次回開催は未定のまま?

79 :無名草子さん:2009/06/28(日) 07:53:37
地球に優しく客に厳しいあのイベントかw

80 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:00:18
>>78
うかつに開催すると、検証はんがやってきて本を置いて帰ろうとするからなw

ロフトの壇上じゃコレハコレハしにくいだろうし。

81 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:04:51
いい大人がどんだけ検証はんにビビッってんの?w

82 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:13:15
どっかの雑誌で(偽)インタビュー企画してくれないかな w

83 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:13:37
>伊藤はサブカル方面の人間だったからね、唐沢はいわゆるウラモノ

先生は職業「サブカルチャー」の人ですよ

84 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:19:11
唐沢スケールとでも言うのか唐沢の基準ってのは存在する。
そもそも音楽に関して全然興味のない唐沢なので
「The Smiths」はまったく知らないが「伊福部昭」は誰でも知っている。
この間も http://www.tobunken.com/diary/diary20090606151318.html
>最初の基調講演、『ノストラダムスの予言大外れ10周年記念講演』
>は光デパート氏。朝、リハのときに
>「ジェリー伊藤みたいなあやしげな感じで」
>出てきてください、と言ったら、ジェリー伊藤をご存知ない。
>「あの、『モスラ』でネルソンを演じた……」
>というと、そもそも『モスラ』を観ていない。開田あやさんも
>驚いていたが、ちょっとカルチャー・ショック。
「モスラ」を見るのは一般常識の範疇らしい。


サブカル系なのに音楽に疎いってのはいかがなものかと、

85 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:30:15
別にサブカルwだからって音楽に造詣が深い必要はないと思うが、だったら専門分野だけはきっちりとせい、と
何を専門分野にしたいのか、何に詳しいということにしておきたいのかいまひとつわからんがw

あと、知らないことは語らない、ってのが賢い立ち振る舞いなんだけどねえ

86 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:44:58
唐沢の場合の大きな間違いは「雑学」を語った事なんだよね。
唐沢にとって「トンデモ一行知識」が『トリビアの泉』路線を呼び込み
自らにとってメジャーへの足がかりになったので、その看板を下ろせないんだろうけど
そもそも雑学ってのは森羅万象を扱うみたいな所があって、本当に博覧強記でないと
すぐほころびが出てしまう。それを知っているだけではなく好奇心旺盛で
何にでも興味を持っていないと雑学なんて語れる物じゃない。
たとえば「B級映画雑学」とかに絞っていれば、ボロもあまり出なかったのかもしれないが。

そもそも唐沢の「トンデモ一行知識」って、ニフで募集した雑学を羅列した物で
それの検証も出来ずに、そのままガセを博覧(唐沢の思いこんでいる意味で)しちゃった。
別段唐沢が色々物を知っているワケでもないのに。
その後の単行本での雑学は知泉さんを初めとしてネットで拾った物をツギハギし
コピペを誤魔化すために文章をいじってしまったせいでガセにした物が多数。
ところが今では

>口幅ったいようだが、その当時、雑学ブームで、雑学本が書店の棚には山積みになっていた。
>そんな中で、なぜ、私だけが“雑学博士”という肩書きで商売できていたか。それは、私の語
>る雑学が他の雑学本の著者のものと比べて優れていたから、というわけではない。雑学などと
>いうものははっきり言えば、誰が披露したところで、内容にそれほど差がつくわけではない。
>要は、発表する者の個性の問題である。私が、雑学にちょっとあやしげな味を加え、独特の言
>い回しで、しかも(テレビなどでおなじみの黒ずくめに帽子のスタイルで)それっぽく語る。
>そこで、自分の生活には大して関係ない“雑”学が、頭に残るものとなるのである。

となんだか偉そうになってしまったのである。

87 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:52:55
>なぜ、私だけが“雑学博士”という肩書きで商売できていたか。

一般的な雑学本の場合、作者がグループ名義だったりしたので、実態が無かった。
その中で珍しく個人名で雑学本を出していた人に知泉さんがいるが、知泉さんは当時
会社勤めであまり表に出るつもりが無かったらしい。
タレントでは伊集院やくりいむ上田やキッチュ松尾や山田五郎などもいたが
彼らは他に才能や仕事があるので「あくまでも雑学は余興」だった。

ところが唐沢は、30歳までデビュー出来ず、やっと10年掛けてオタクを騙して
初代オタクという看板を打ち立てたばかりで、持ちネタはすでに使い切っていた頃。
メジャー化への活路を見出すために必死に「雑学博士」(って誰かそんな事言っていた?)
という看板にしがみつかなくてはいけなかっただけ。

と言っても、トリビアの泉がもっとも売れていた時代にもさほど唐沢って有名じゃなかったよね。
本が売れたとしても、「トンデモない一行知識」さんのblogでも指摘しているように
http://www.tobunken.com/diary/diary20030820000000.html
> 私は我人共に認めるマニア人種だし、オタクである。そのことにいささかのアイデン
>ティティも賭けている。この番組だって、こう言っては口幅ったいが、私の著作がなけれ
>ば企画されなかった番組(このことは制作スタッフもちゃんと明言してくれている)であ
>る。しかし、私の一行知識の本が数万部にとどまり、この番組の公式本が70万部を
>軽く突破していることも事実だ。
と、便乗できずに本も売れていなかったんだよね。

88 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:55:03
トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした、博覧強記の作家、唐沢
俊一が初めて明かす“知を力に変える技術”。

ビジネスとプライベートに活用できる「効率的なインプット」、および「人を
惹きつけるアウトプット」のノウハウをわかりやすく解説!

「思考」も「発想」も、すべて「記憶」から生まれる。今、求められるのは、
世の中にある膨大な知識と情報を整理、記憶、再構成して、アイデア、
文章、会話としてアウトプットする技術である。そうすることで、情報、知
識、アイデアは、最強の“資産”になるのだ。



89 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:57:46
>>86
>それを知っているだけではなく好奇心旺盛で
>何にでも興味を持っていないと雑学なんて語れる物じゃない。

これは大きいですね。
好きこそ物の上手なれ的な。
唐ぴーの日記読む限り、好奇心を持って行動してるようには見えないし、
一体何が好きなのかも見えてこない。

90 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:58:11
>トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした、博覧強記の作家、唐沢
>俊一が初めて明かす“知を力に変える技術”。

トリビアブーム→唐沢の本からはほとんど採用されていないし、ブームに乗れなかった。

トンデモ本ブーム→1冊目には書いていないし、その後もほとんど原稿は書いていない。

博覧強記→そもそも言葉の意味を理解していない事が発覚

作家→小説1冊だけで、残りは駄文を何度もリサイクル&コピペの極悪ライター

知を力に変える技術→他人の文章を原稿に、金に換える技術

たった1行の間にどんだけ嘘を混入するつもりだよ。

91 :無名草子さん:2009/06/28(日) 08:58:30
> 別にサブカルwだからって音楽に造詣が深い必要はないと思うが
必要は無いが、大抵は興味の範疇に入る密接度があるんだよね、サブカル方面では
スミスを特殊と言うのはトム&ジェリーを知らずにアニドウを訪れるに等しいかと

まあその辺の解釈はそれぞれの度合いというものもあるだろうから異論は勿論あってしかるべきだけども
カラサワの場合は自分が知っている事の場合、知らない人に対して「こんな事も知らないのか」という
高慢で嫌味なところが見えるのが問題なんだよね
だから突っ込まれる


92 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:01:21
>>90
その文章の中で正しいのは「唐沢俊一」という名前だけかな。

93 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:17:02
トリビアがブームになった頃、友人に「あれの元ネタって唐沢俊一なんだよ」と言ったら
「誰それ」と聞かれて返答に困った、純粋だった自分を思い出したw

トリビアの泉は雑学はもちろんだけど、へぇボタンとかプレゼン方式とかの番組構成が
最大の成功の理由じゃないのかな。だからこそ、工夫もひねりも無い唐沢の本は売れ
なかったんだろうし(その頃はP&Gは知られていなかったので)

94 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:23:53
>>92
正式には「唐澤俊一」の件

95 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:28:12
最近CMでジミヘンの曲が使われてるけど、博覧強記ぃのテンテーは曲名を知ってるかなー? (一部棒読み)

96 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:38:42
>>95
唐沢はCMで使われている曲の元ネタを知らないと心配になるみたいなので
何というジミヘンの曲なのか知らないとなると、実に心配です。

>最近、テレビのCMを見ているといきなり懐かしのアニメ主題歌が
>流れてきて驚くことがある。
>ロッテのチューインガム“Fit’s”のCMに『狼少年ケン』が使われ
>ているのなどをみると、
>「何歳以上の人間がわかるのか」
>と心配になったりするほどだ。
(『唐沢俊一のエンサイスロペディア』第26回『アタック1』より)

テンテー、その曲の元ネタを知らなくてもCMは機能していますよ。


97 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:43:25
>>93
トリビアの泉の単行本が数冊合わせて300万部だかいった時、
テンテーも必死だったみたいで
『切手をなめると2キロカロリー』とか言う文庫本では
そのトリビアの単行本と同じ体裁。
奇数ページに大きな文字で1行雑学を書き、開いて偶数ページに付随する雑学を記載する
という方法を採りましたね。

でも悲しいのは、便乗したテンテーですが出せた本は
「文庫本書き下ろし」とか「コンビニ廉価本」とかでしたね。
1冊単行本があったけど。
それだけ安く見られているんですよ。(でも売れなかった)

98 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:58:05
70年代を代表するロックのバンドにジミヘンが挙げられるんである。

99 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:03:12
ジミヘンはおかしい人で、演奏中にヤケをおこしてギターに噛みついた事もあり、
さらにギターを乱暴に扱うので演奏中にギターが火を噴いた事もあるという、
面白エピソードには事欠かない人なのである。

100 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:08:27
唐沢の無知っぷりだとウッドストックも怪しいな

101 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:18:35
>>97
その『切手をなめると2キロカロリー』と、ほとんど同じネタで構成されている
『史上最強のムダ知識』は、えらくゴチャゴチャしていて読みにくい件。
本文がゴシックで、やや太すぎ、行間が狭過ぎってのもあるのかなと思うけど。

唐沢俊一の場合、出来上がるものの品質を考えると、何かの忠実なパクリのときが一番よい
ってことになりそうな。

102 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:21:59
サマーオヴラヴって言ってわかるかしら。
セカンドのほうも。

103 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:22:47
唐沢が最も屈辱を感じるであろう言葉。

「そんなことも知らないんですか?」

104 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:24:27
> 同じことはあのアドルフ・ヒトラーにも言える。陸軍伍長にしかすぎない
>彼の過激な軍事的・政治的議論に対し、第一次大戦での敗北で自信を失って
>いた当時のドイツの軍人や政治家たちは、何ひとつ有効な反論をすることが
>出来なかった。

陸軍時代のヒトラーの最終的な階級はGefreiter(伍長勤務上等兵)。
下士官に昇進したことは一度もない。

105 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:48:25
マイミクに間違いを指摘されたときの裏亭の言い訳
「そうだったか、やっぱり携帯から書き込むと駄目だな」 ←本当

106 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:50:03
♪クロ〜ス タ〜ウン トラフィ〜ック

107 :無名草子さん:2009/06/28(日) 10:50:57
>>105
PCで書き込んでも駄目なのに

108 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:00:17
直接喋っても駄目なのに

109 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:00:30
これどうよ?
ttp://www.tobunken.com/diary/images/090623_18567e0001.jpg

110 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:04:13
自称芸人らしい表情だと思う

111 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:08:16
たけくまはエヴァを2回見たのか
唐沢は見ないんだろうな

112 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:13:00
テンテーは映画を見なくても、本を読まなくても、博覧強記なので何でも語ることが出来るのです。

113 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:14:34
「興味ありません」と見なくてもいいと思うけど、テンテーの場合は「見たか見ないかとか
好きか嫌いかというような単純な問題ではなく〜云々」と明々後日の方向へ持っていく、
という変な癖があるのが困りもの。

114 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:19:09
昔、本は目次を見ればわかる(目次だけ見ときゃなんとでもなる)てなことを
言ってた人がいたけど、唐沢先生は更にその先の「映画は予告を見ればオケ」
とかいう持論がありそな悪寒w

115 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:26:05
http://www.tobunken.com/diary/diary20090623092505.html
カラサーは痩せたな

116 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:32:22
このスレで少し前に
朝日の書評を辞めた後は「本を読んだ」という記述が無くなった
と書かれたせいか、最近いきなり本を読んでいる記述が登場したね。
入院中は読んでいなかったのかな?

>>115
痩せたのかな?凄く微妙。
首を伸ばして、顔に表情作っているので
少しは痩せたようには見えるけど
それは普通の人でもそのぐらいなら...って感じ。

117 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:07:14
>>115
貧乏してるんだろ

118 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:45:21
>>109
これがインスマス顔という奴か、うまいな

119 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:47:16
>トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした、博覧強記の作家、唐沢
>俊一が初めて明かす“知を力に変える技術”。

トンデモ本、と学会を知ってるビジネスマンがどれだけいることか

120 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:00:16
“雑学博士”は唐沢俊一も書いているとおり、いわばキャラであって、
唐沢本人が事実、博識である必要はなかったと思うんだよね。
一行雑学とか他人からネタを集め選んで、
“雑学博士”キャラで売るのも商売のやり方としてはありだと思う。
ぶっちゃけ唐沢俊一に求められていたのは、土方的な編集の仕事と、
それをパッケージ化すること、あとは本が出たあと最低限の
フォローをするくらいで良かったと思う。
これ、ガセですね、という指摘を受けたら、
別に軽い読みものなんだし、ご指摘ありがとうございます、
といって、次の機会に改訂版を出せばすむことなのに、
なぜ唐沢は自分の知識でもネタでもない、
雑学の訂正に応じようとしないのだろう。
ときどき、自分でも勘違いして、
おれって実際、博識強記なんだけどね、
と言ってしまうのは、痛い系の芸ということでおれは許す。

121 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:00:18
http://blog.bestseller.jp/

もう書店に並んでるのに、このまったくの無関心っぷりはすげーなオイ

122 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:02:30
買ったやつはレビュー、書けよ。図書館から借りてもいいけど。

123 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:06:05
>>121
>「企画屋はテレビを観ろ!」と人から言われるので

企画屋?

124 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:08:38
>抑圧された労働者諸君!この横暴を許すな!!
>映画「蟹工船」上映予定の映画館の上が「かに道楽」ってありえないし!
>何かの陰謀か?

by バーバラ・アスカ

不覚にもわろた。

125 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:09:47
まあ、まあ、いくら唐沢俊一が悪いヤツだといっても、最近のアグネスほど悪質ではないだろう。

126 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:19:02
>>120
それでも、パクリ常習という事実は消えない。
時効になった途端の被害者誹謗も。
嘘やハッタリも。
それも込みで許す?

127 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:28:35
「少女に興味があった」 女子中学生(13)買春で朝日新聞社員逮捕
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246157341/

128 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:30:32
まぁお前らのんびりしようぜ














裏亭 (5分以内)

129 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:30:33
>>127
木元の謝罪コメントマダー?


ってことになるよな。
藤岡アンチの理屈によるとw

130 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:52:43
おいハゲ、ママンのブログはどうなったんだ?

131 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:57:40
>>130
井上側人デザイン@フィギュア写真集のボッたくり仲間に
払える金がなければ、どうしようもないのでは。

132 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:04:24
>>120
>おれって実際、博識強記なんだけどね、
>と言ってしまうのは、痛い系の芸ということでおれは許す。

唐沢の場合、それすら乗り切れてないというか

>これまで書いてきた本との違いは、とにかく“自分はエラい”と言わなくてはいけないこと(笑)。

みたいな見え見えの自己弁護をせずにはいられない。
要するに「本気じゃないですよw」と。
唐沢の痛さはそこまでひっくるめての物だと思う。
まぁそのみっともなさが笑えてしょうがないのは確かだね。

133 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:08:06
>>130
度々あるママンとの口論は本人から同じ事言われてたからだったりして。

134 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:25:21
話は変わるが、もし市橋容疑者がこのスレを見ているなら、潔く自首してほしい。


135 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:28:40
ブログぐらい10分もあれば立ち上げられるんだから、それぐらいやってやれよ俊坊

136 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:30:21
ママンもmixiやってるみたいだね

137 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:46:44
てゆうかママンが自力でやった方が、下手に唐沢俊一をからませるより
話が簡単にいきそうな気もする。

138 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:54:19
唐沢はmixiをブログだと思ってそうだな

139 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:56:53
ママンが息子の名前を検索してしまうと悪事がバレちゃうので、俊一がネットを禁止してるとか?

140 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:59:45
>>133
「ちょっと俊ちゃん、わたしのブログどうなってるのよ?」
「うるさい!、ママンにはまだインターネットは早いよ!」

141 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:08:45
>>84
光デパートがジェリー伊藤を知らないとは思えないなあ。
「ジェリー伊藤みたいに出てくるってどういう感じですか?」とか
聞き返したのを、勝手に脳内で「ジェリーを知らない」と変換した希ガス。

142 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:17:44
相手が知らなければ、相手に分かるように説明しなおせばいいだけじゃないか。
なにをがたがたぬかしてるんだ、この糖尿つるぴかはげ丸くんは。

143 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:48:51
>>141
あくまで唐沢記憶準拠の一方的な記述だからねぇ。

俺はひょっとしたら唐沢のことだから
「ネルソン伊藤で出てきてください」とか
いってる唐沢が間違えてて、本人間違えに気づかないままその場が過ぎて
あとで書き記すときになって、俺様補正がかかってるんじゃないかと踏んでいる。



144 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:55:39
ママンのブログが出来たら、速攻で息子の行状をチクるコメントやトラックバックが
行くだろう。だからテンテーは必死になってる。

145 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:07:44
「ママン、コメ欄は設けたらいけないよ」などど入れ知恵をしそうな悪寒

146 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:10:09
ママンがブログ開設するとして、※欄は置かないほうが無難だと思うけどね。
あるいは、もしかしたら「唐沢俊一の母」であることを伏せて、もうすでにママンブログは
出来てるのかもしれないと思った。

147 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:11:58
眞木準を真木準と書く愚鈍さ。

148 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:13:00
> 「うるさい!、ママンにはまだインターネットは早いよ!」
唐沢の歳から考えたらママンも相当の歳だろ?
ブログの前にお迎えが来ちゃうかもしれないだろ、早く作ってやれハゲ
検索ワードは
blog 無料 制作
でOKだ
礼はいらないぞ

149 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:14:59
流石にママンのブログに唐沢問題を持ち込むようなゲスは居ないだろう
あくまで一般人だし、いい人みたいだし
長男の教育には失敗しているが…


150 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:15:26
FC2かアメブロあたりが初心者におススメかね。
多少苦労するにしても井上デザインなんかに金払うよりゃいいだろ。

151 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:16:28
amebloをおすすめしますよ。
そしていつか表参道のスタジオで生出演してください。

152 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:19:00
amebloかあ……立ち上げ時に田口ランディ使っていたんで印象悪いし、
アクセス数のズルとかイヤんな部分もあるけど、まあ初心者向けでよいかもね。

153 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:19:32
>>148
ブログに詳しそうだね。>>148も二、三個、唐沢俊一関係のブログを作成すれば?

テーマは、観察、検証、批判、スレまとめ、なんでもいい。
可能ならそれらに加えてファンブログも一個頼む。


154 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:24:03
カラサーママンのブログには、検証はんも使ってるはてなダイアリーがいいと思います。

155 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:24:15
現在不足しているのは、むしろwikiの人材

156 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:25:06
>>154
おい、はてな記法って、初心者には敷居が高くね?

157 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:26:07
あ、別についったーでもいいじゃんか。

158 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:26:45
ママンには、まずは魔法のiらんどから初めてほしい。
そして「余命一ヶ月の恋空」とかの小説を連載して大人気になってほしい

159 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:26:56
>>149
「ママンに叱られたら、カラサーも多少ましになるかも」
と余計な期待を抱く人は出てくるかもしれない。

160 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:08:40
裏モノ日記にはママンのブログの管理をバーバラにまかせる話やオノ・マドと話し合う件などが出てくるが
唐沢が立ち上げようとする気配はまるで無い
唐沢は本当にパソコンにもネットにも弱そうだ
ママンの部屋にネット環境すらないのかも知れない

161 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:11:04
>とはいえ、達筆な筆で書かれた文字部分が活字に起されていない
>部分、説明などが施されていない部分が多く、ちょっと

芳醇でつ

>活用するには不便さ、隔靴掻痒さが残る。
>完全解説版が欲しいところだ。

読めません、わかりませんとは言えないところがかわいい

162 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:13:18
>ずっと私はある意味舞台上にハリついて耳で進行を追っているわけだが、
>個々のパートはみな、驚くほど完成している。
>ただ、そのパートパートがまだばらばらで、ひとつのユニットを
>成すに至ってない、という感じ。

うるせー

163 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:14:16
>私、出トチリ(何とかごまかしたが)1ヶ所、マイクでしゃべる部分が
>スッポ抜けたの1ヶ所。このマイクはまったく記憶からトンでいた。

ばーかばーか

>音楽は私が提供したものがOPもEDも見事に合っていて、
>大変に満足。

自分で見事とか


164 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:16:41
>お仕事の依頼に関して返事。
>それと他の件に関しても。ひとつ断りを入れる。
>心労がかさむような仕事は避けたい。

バーさんがらみですか?

165 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:19:12
>音楽は私が提供したものがOPもEDも見事に合っていて、
>大変に満足。


市販CDを有料イベントにおいて無許可で使用している件

166 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:20:10
>晩年はテレビで、好々爺を演じて人気だったという。
>悪役スターは日本でもどこでも、その“年期”を努め上げると、
>今度は好々爺を演じるものらしい。

×努め上げる
○勤め上げる

167 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:21:53
>>165
これ、ルナに忠告しておいた方がいいんじゃないの?
ってもう千秋楽か

168 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:22:54
>昼はさて、そろそろ出かな、と思ったら、目の前のスクリーンが
>上がってない、というアクシデント。途中で琴重ちゃんが
>上げてくれてことなきを得たが、最後のシーンではスクリーン
>が上げる途中で幕を噛んで、中途半端な上がり方のところに
>出なければならなかった。

>夜は、一回弁士席から追い出されて、あわててまた戻るという
>シーンでなんと弁士席が倒れてしまうというアクシデント。
>ドタバタの大慌てで直したが、それでお客さんの半数は
>ギャグで倒したんだ、と思ってくれたよう。
>舞台はナマモノですなあ。

きちっとやれ

169 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:25:46
ルナティックシアターも無知な奴らが揃ってるんだな
唐沢とつるんで平気だという時点で知れてるけど

170 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:29:09
>>168
お楽しみ会レベルだな
プロの劇団とは思えん

171 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:42:07
>>136

http://www.tobunken.com/diary/diary20060916143907.html
>母がmixiに日記をアップ出来ないという。見てみたが確かにやたら重く、
>途中で切れてしまう。ちょっと私の手には負えず。マドにメールしておく。

http://www.tobunken.com/diary/diary20061102003308.html
>母の料理につき、ある企画があって、バーバラと、とりあえず母を引き合わそうという食事会。
>
>マドとも落ち合い、7時半、マンションへ。母のmixiの調子悪いのをマドに見てもらう。
>かなり苦戦していたが、なんとかなった(と、思ったらやはりダメだった)。


たよりない長男だなw




172 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:48:34
>>160

http://www.tobunken.com/diary/diary20060529000000.html
>事務所でオノ、バーバラと仕事の件いくつか。バーバラには母のブログ管理の件も頼んでおく。


173 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:49:08
>>165
著作権法に明らかに違反しているつべ映像を紹介するイベントを
開催してますから

174 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:50:40
> 市販CDを有料イベントにおいて無許可で使用している件
ユーチューブの件でワイワイ言われたのに反省の色が無いな
もはや確信的であり言い逃れ出来ない
どこのなにを使ったのかが気になる

175 :無名草子さん:2009/06/28(日) 17:54:04
>>174
ルナのブログで尋ねてみる?
http://keikoba.blog48.fc2.com/

176 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:01:31
OP曲とED曲かっこよかったんですけどなんという曲ですかあ?

超CDほしいんですけど と聞けば答えてくれそうだな

177 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:14:43
http://www.tobunken.com/diary/diary20090620152850.html
>芝居のテーマに使えるCD持ってませんか、とテリーに言われ、
>探してみましょう、と。

>CD類のうちから、舞台で使用できるものをチョイス。
>何とか使えるものが見つかり、2時半ころ、出る。

>CD、さっそくハッシー、ミヤッキ等に聞かせて一発OK。

http://www.tobunken.com/diary/diary20090623092505.html
>音楽は私が提供したものがOPもEDも見事に合っていて、
>大変に満足。

178 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:17:55
>>177
魚拓

http://s01.megalodon.jp/2009-0628-1815-41/www.tobunken.com/diary/diary20090620152850.html

http://s01.megalodon.jp/2009-0628-1816-45/www.tobunken.com/diary/diary20090623092505.html

179 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:20:02
>>171
裏亭のマイミクあたってけばママンがいるわけか
まさか息子とマイミクじゃないってことはないよな?

180 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:29:11
>>179
あぶねぇあぶねぇ
危うくこのタイミングで裏低に足跡を残すところだったぜ。
いいかい旦那、囮捜査は日本じゃ禁止されてるんだぜ?

181 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:37:13
mixiは足跡消せますが、それが何か?
>>180はトモダチがいないからmixi入会できなくて想像で書いてるに1000カラサー

182 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:43:09
>>181
ネタにマジレスしないでくれよー(泣)
足跡消し一ヶ月上限の10を使い切ってるだけだってば。
いままでだって何度もここでテンテーのミクシィログイン時間さらしてるって。

ホラ一応証拠な>裏亭 (35分以内)

183 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:49:16
>>177
おいらちゅうそつのばかだからよくわかんないけど、ここにひっかかるのかしら?

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html
>(営利を目的としない上演等)
>第三十八条 公表された著作物は、営利を目的とせず、かつ、聴衆又は観衆から料金(いずれの名義をもつてするかを問わず、
>著作物の提供又は提示につき受ける対価をいう。以下この条において同じ。)を受けない場合には、公に上演し、演奏し、上映し、
>又は口述することができる。
>ただし、当該上演、演奏、上映又は口述について実演家又は口述を行う者に対し報酬が支払われる場合は、この限りでない。

184 :無名草子さん:2009/06/28(日) 18:55:40
>ホラ一応証拠な>裏亭 (35分以内)

「xx以内」は「お気に入り」でチェックしてんだろうが、某mixi関連
サービスを利用するとそれだけでmixiアカを絞り込める
とはいえ、リアル関係者でなければアカ特定されても痛くないだろ

185 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:31:15
http://shinnoyakata.cocolog-nifty.com/oyakata/2009/06/post-ee21.html
>2009年6月28日 (日)
>ひさびさの更新です
>
>博覧強記の仕事術 唐沢俊一 アスペクト
>
>自分の中にある知識を整理し、独自の視点で再構築して、社会に対してアピールしていくことの重要性を説いています。
>司馬遼太郎の「プロデュース」によって、坂本龍馬や土方歳三が有名になったという分析は、とても斬新です。


それ「プロデュース」かああああ?


186 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:31:55
斬新なんだ

187 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:32:40
>>185
まだまだテンテーに騙される人っているもんなんだねえ。

188 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:37:37
じゃあマリーアントワネットは
池田理代子がプロデュースしたとか
そういう理屈も成り立っちゃうね

189 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:41:30
>司馬遼太郎の「プロデュース」によって、坂本龍馬や土方歳三が有名になったという分析は、とても斬新です。
正直意味が分からないぜ…

宮本武蔵や劉備は吉川英治 プロデュースか
いわねえよ!

190 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:41:48
>司馬遼太郎の「プロデュース」によって、坂本龍馬や土方歳三が有名になったという分析は、とても斬新です。
Where are you from?

191 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:46:02
まぁ比喩としては一応アリだとは思わんでもないが……>プロデュース

192 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:51:21
>>189
意味はわかるよ。
実際、司馬が「竜馬がゆく」を書く以前の坂本龍馬は知名度低かったそうだし。
直江兼継とか篤姫が大河ドラマで有名になったようなもの。

むしろ、「斬新な分析」と感心するほうが変。
よほど鈍いのか、それともおべっかなのか知らないけど。

193 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:59:37
>司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』の主人公とされて以来、国民的人気を誇っている。
結局のところネタ元はまた、Wiki。

194 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:02:30
言葉の意味合いとしておかしい気もするが、確かにあの人達をああいうキャラとして認知させたという点では
プロデュースと言えない事も無いな
上で出た吉川は自分流にかなり美化して書いたそうだし、そのキャラで世間に通ってるしね

しかし普通に「司馬遼太郎が描いた事によって」じゃあかんのか

195 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:10:45
つか、司馬のおかげで竜馬が有名になったってよく聞くんだけど
唐沢が言うと斬新に聞こえたって意味なのかな?

196 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:18:53
ブログの人が無知なだけ

197 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:24:59
テンテーはもの凄くプロデュース業に憧れているんですねー。
世に知られていない、あるいは忘れられたモノを己の手で有名にさせて、プロデューサー
として成功者になりたい。
でも、原石を発掘して磨き上げて…という手間を惜しんで適当なところから宝石を無断で
持ち出しては展示会を開いて金儲け、それがばれると「ちょっと借りただけじゃないか」と
逆ギレするという、本質はどこぞのチンピラのような下劣さ。イヤハヤ。


198 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:26:51
弟のなおきが、パチ怪獣とかの世界でそれなりにそれをやれてるもんだから
なおさら迫乱狂気になってしまわれたんだろうね

199 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:58:06
漫棚の書いた文章を俺様のプロデュース能力で世に広めてやったんだから文句言うな。

知泉の書いた雑学を俺様のプロデュース能力で世に広めてやったんだから文句言うな。

そういうことを言いたいのですね。

200 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:59:40
検証blog 更新来た
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/


201 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:00:55
ブログ検索してみたが、感想を書いてるのは上の人ぐらいで、あとはkensyouhanとトンデモない氏と出版社しかヒットしない
どこが「売れっ子ライター」だよ

202 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:10:47
「ワシントン殺人事件」解決編かよw

203 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:14:55
いやマジに唐沢って超バカじゃねえのか?
今回の検証blogを読んで、瞬間部屋の酸素が薄くなったような気がして頭痛くなった。

『博覧強記』の意味を間違い続けているのだが
自分の得意な分野だったら知識豊富を「博覧強記」と言われてもなぁ
本当にバカでしょ、この本の作者。
そしてこれを「芳醇」とか言って絶賛した文字起こしおばば。
お前も『芳醇』の意味を間違い続けているよ。

204 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:19:14
※この本はあてにならないかもしれません

205 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:20:16
ビジネス書でひまつぶし出来る趣味サイト羅列してどーする


そろそろAmazonレビューに「この作者は博覧強記の意味を知らない」って書いとこうかな

206 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:21:49
アスペクトもラッコとならぶ馬鹿出版社か

207 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:24:53
>>203
「いろんな意味でおもしろい」とも書いてたバーバラ、
トンデモ本だと分かってたのかもしれない

208 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:26:08
書店もビジネス書じゃなくサブカルの棚に置いて正解だよな。
(サブカル本としてもダメなのはこの際置いておいて)
「ビジネス書」だと本気で思ってるのって、書いた本人だけなんじゃないか?

209 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:29:40
検証はん氏
消滅してしまった画像掲示板のチャプター画像まで保存しているとは!
やるねぇw

久々に見たけど、「殺」と書いた時の唐沢の表情ってさ
自信満々の「誰もこれ書かないのかよ」的な顔つきだよね。
この時点では間違いだっての唐沢は気が付いていないけど。

でもって、これを答えた大橋巨泉はすごく大人だったよね。
「(米)アメリカの(初)初代(大)大統領で、(建)建国の父で...」と
書かれた漢字を読みながら、なぜ解ったのかを解説していったけど
「殺」には触れずに終わったよね。

そんな気遣いを見せる人とは対照的に
>どこでどう見せ場を作って欲しいとかの
>説明にも来てくれない。

>収録でも、目立つこと一切出来ず、
>テンション下がりまくり、

とか自分中心に世界が回っているとでもって発言。

210 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:38:28
2009.06.23 http://www.tobunken.com/diary/diary20090623092505.html
>10時に起き、母が昨日買っておいてくれた(今日、母は北里病院で
>目の検査)調理パンとバナナ、牛乳で朝飯。

本当にママンがいないと何も出来ない僕ちゃんですね。



211 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:39:21
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090628
>・朝(軽い朝食とweb日記による情報整理)

mixiの日記つけるのが情報整理ですか、ほほう、バカですか

212 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:46:54
> 規則正しい食事を摂る必要はないと主張している
だから糖尿病の検査を受ける破目になったんでしょ。
本のタイトルを「糖尿病になるには」に変えろ

213 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:53:19
本当に「寝言術」だったね。
もう1章の途中まで読んだだけでゲップだよw

214 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:55:30
>>209
どっかのバカが揉み消しに走るかもしれないから、魚拓
http://s03.megalodon.jp/2009-0628-2152-19/f.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080308223859
http://s01.megalodon.jp/2009-0628-2153-03/f.hatena.ne.jp/kensyouhan/20080308224501

215 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:57:19
誰に向けて書いているビジネス書なんだろうか?
って事が全然、唐沢本人が解っていないという感じしかしません。

おそらく、入院する1ヶ月ぐらい前から調子が悪く、その時にテープ収録したのでしょう。
本当に精神を病んでる病人が意識朦朧とした中で語った内容としか思えません。

216 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:58:21
>>215
いえいえ、彼がMAXがんばってあれなんですよ

217 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:00:02
実に芳醇w

もうこれでバーバラ・アスカ(大内明日香)という編集人の程度も知れようという物。
こんな本を大絶賛するなんて、マックでバイト出来ることすら疑問に思うな。

218 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:00:52
昔の本、「B級学」も似たようなもんだったから、
ここに来て急に劣化したわけでもあるまい?

219 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:01:11
>楽屋で祐季のお母さんが、
>「『Qさま』見ました」
>と言ってくる。
>「あれはもう、扱いに腹が立って超いいかげんにやって帰ったんです」

  ↓

>一度出てみたのだが、簡単な常識クイズにすら答えられないありさまで、嫌になって今では全部断わっている(原文ママ)。


身内すら騙した男

220 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:02:53
「唐沢俊一が薦める、使えるWebサイト一〇」

・配役宝典(ttp://www.geocities.jp/haiyaku_houten/index.html)
・IMDb(ttp://www.imdb.com/)
・誰か昭和を想わざる(ttp://www.geocities.jp/showahistory/)
・あやしい古典文学の壺(ttp://home.att.ne.jp/red/sronin/koten.htm)
・X51.ORG(ttp://x51.org/)
・壇流クッキング完全再現(ttp://oisiso.com/dan_top.html)
・ザイーガ(ttp://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/)
・萌えちゃんねる(ttp://www.moech.net/)
・訃報ドットコム(ttp://fu-hou.com/)
・女性被害者の部屋(ttp://www.ne.jp/asahi/maskedrider/meltedgirl/)

あの〜一つ聞きたいんですが。
、皆さんはこれをどのように仕事で使います?

221 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:10:09
imdbとかやめてくれよw
・yahoo
・google
って挙げてるようなもんじゃん

222 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:18:29
博覧強記に大事なのはインプットでなくアウトプットと言ってたのに
クイズの回答というアウトプットを間違えてもドンマイってよく分からんな

223 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:20:44
>>220
ニュース・サイトがひとつもない…

224 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:23:37
そんなに気になるなら手塚研究の本を出せばいいのに

225 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:32:46
手塚ぐらいはさすがに読んでるよな

226 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:37:50
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/post-3750.html
>手塚治虫の医師免許証

> ちゃんと勉強もしてたはずです。「手塚治虫展」には医学生時代の手塚のノートも展示されており、
>これも「週刊手塚治虫」で見ることができましたが、これがまたすごくていねいでうまい絵と文字。
>手塚は医学を美術のように学んでいたみたい。

> 手塚治虫は昭和27年のうちに、おそらくは医師国家試験に合格してすぐ、東京に居を移し本格的な東京進出を果たします。
>医学生、そしてインターンという身分は、手塚にとってセールスポイントになっていましたが、実際の生活上ではマンガ執筆を
>阻害するものだったでしょう。手塚は晴れてマンガに専心することができるようになりました。


http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090628
>医者の道を捨ててマンガ家になった手塚治虫氏が、(山田氏と同じく“自分は医者に向いていない”と言いながらも)
>医者という職業に未練を持ち、その後論文を書き上げて提出し、
>奈良医大から医学博士号をもらっているのとは対照的である。


唐沢気持ち悪い

227 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:38:09
>>225
好きだとアピールしている作家や作品でさえまともに読んでいない
あの人格障害者が、嫌いだと公言してはばからない作家の作品を
一つでもまともに読んでるとか、本気で思う?

228 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:42:18
そのくせこんな香具師に限って嫌いな本人を目の前にすると
ヘコヘコするんだよ

229 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:43:44
唐沢より先に死んだら何を言われるか分かったもんじゃないなw

230 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:47:23
竹熊健太郎ブログのコメント欄に「検証班は話半分に読んだほうがいい」
と忠告する擁護クンが登場。
エヴァンゲリオンを評価する竹熊や伊藤を一人で腐してるけど、この人…既視感が……。

http://www2.atchs.jp/test/read.cgi/takekumamemo/182/128-1000

154 : 名無しさん 2009/06/28(日) 15:49:59 ID:Pr9a72+c
>>152
ああ、こうやって伊藤さんはバカって叩かれたんだなあ。

157 : 名無しさん 2009/06/28(日) 16:06:47 ID:PgssrqW2
>>154
バカって言って叩いてた筆頭が唐沢俊一氏ですが、いま酷いことになっていますよね。
ヤマトのファンクラブをやっててブームのさきがけになったというのも嘘ならば、
「ぴあ」でガンダム論争をやり、並居る痛いファンどもを蹴散らしたという武勇伝も嘘。
オタクとして華々しい経歴の嘘を次々と暴かれ、著作からはガセが1000以上も発見され。

あんなモンを「オタク第一世代の論客」だと思ってたコッチこそ、本当にバカみたいでした。

158 : 名無しさん 2009/06/28(日) 16:12:31 ID:Pr9a72+c
>>157
あのー例の検証ブログは話半分に受け止めた方がいいです。

231 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:52:16
唐沢俊一の著書は話1/100ぐらいに読んだ方がいいです。

232 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:55:37
>>229
あなたが80歳ぐらいなら話は別だけど、あっちはこの間まで心臓が1/7しか機能してなかったw半病人ですから

233 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:56:44
>私が「好きなことを勉強するのが一番効率がいい」というのはここにある。
>自分にとって好きなことは「プライオリティが高い」から集中でき、
>よく覚えることが出来る。
>また、「好き」であるから、長時間勉強しても苦にならない。
>集中力が継続するのである。

ビジネス書として考えると、この人は何を言おうとしているのでしょうか?
本気でバカでしょう、この人は。

234 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:58:09
>>228
おっと、山本会長のリアリティあふれる人物描写はそこまでだ

235 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:59:40
>>233

好きなことだけやりなさいって、ゆとり教育以下だな

236 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:00:34
>>230
なんだ、このコメントしてる人?誰も検証はんの話とかしてないのに、唐沢の名前でたら、
必死で「話半分に受け止めろ」とか意味が解らん。必死すぎるぞ。何やってるんだ?

237 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:04:08
>>220
>・X51.ORG(ttp://x51.org/)

http://x51.org/
>ART : 脳性マヒの殺人鬼 ― 『おそいひと』主演・住田雅清インタビュー
>MEDIA : 娯楽殺人映像 - スナッフ・フィルムは実在するか
>ART : "死体なき国の死体写真家" ― 釣崎清隆インタビュー
>X-FILES : ミリン・ダヨ ― 不死身の身体を持つ"奇蹟の男"


ビジネス書…

238 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:06:58
>>214
保存した

239 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:09:47
http://www.moech.net/
「萌えちゃんねる」を何に使っとるんだこのハゲは

240 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:11:36
>唐沢俊一がかつて貸本小説の本を執筆していたときに

なんて本?

241 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:11:50
>>220は次スレからテンプレに入れたい

242 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:12:24
あと1回間違えたら即終了ワロタ w

243 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:17:41
>>242
昔「天国に一番近い男」ってドラマがあって面白かったんだけど
そのフレーズで思い出した。

まぁ、心臓が1/7しか動いていなければ天国に一番近いのかもしれんなぁ。
っていうか、医学に少しでも詳しい人に聞きたいんだけど
心臓が1/7しか動いてないってどういうこと?
そんな状態で人は生きられるのか?

244 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:28:19
>>243
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245306415/l50
>948 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/20(土) 22:39:10
>先ずは血液検査の結果を告知しますが、その段階では心臓の機能に異常があると判断できません。>
>ポンプとしての機能が1/7ならば、心拍数、血圧、の低下、指先の痺れ、何より立つことはおろか、呼吸をするだけで精一杯でしょう。
>循環器ではないと判断します。

>951 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/20(土) 22:47:06
>何分の一を七分の一と聞き間違えたとか?>
>何分の一かが上手く機能してないですねえ、あたりを
>七分の一しか上手く機能していない、とケアミス解釈したとか

>956 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/20(土) 22:56:10
>>948
>心臓の働きが通常の1/7で、日記にあるように、家と病院を二往復したり自分で荷物用意したり飯食ったり、
>とてもじゃないが出来ないということですか?

>957 名前: 無名草子さん [sage] 投稿日: 2009/06/20(土) 22:57:32
>普通なら車椅子だよ。

>959 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/20(土) 23:00:04
>>951
>循環器ではまずありません。
>心臓の機能はあくまでポンプとして捉えられます。
>肝臓や腎臓の機能としてならその説明はあり得ますが、心機能としては誰もそんな所見は下しません。

>960 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/20(土) 23:01:43
>私ならば急性の腎機能障害をまず疑います。

245 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:30:15
ゆでたまごが描きそうなセリフだな
>心臓が1/7しか動いていない

246 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:32:48
ぎゃくてんほーむらん!
心臓が1/7、つまり来年の新年までしか動かへん状態なんや!

247 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:33:27
宮下あきらであったね
心臓止まってても戦う

248 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:37:49
『女性被害者の部屋』なんて、その手のマニア以外にはただキモイだけのような…。
マニア同士の会話で薦めるならともかく、一応「ビジネス書」と自称して普通の人に売りたい
のなら場違いだし、何よりサイト主さんに迷惑なのでは。

余談だがワシントンのフィギュアがあることにビックリした。マニアの世界って奥が深いなぁ。

249 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:38:54
カラサー、いつもの私の本とは違い誰でも理解出来る内容にしたので薄く感じるかもしれない、とか言い訳するんだろなあ

250 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:39:28
>手塚氏が医者でありながら六〇歳という早死にでこの世を去ったのには、こういう
>ストレスが自らの命を縮めたのが理由ではないか、と思っているのである。

ひどい文章!

251 : ◆y4/Fjjyr3k :2009/06/28(日) 23:39:59
test

252 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:42:31
>早死にでこの世を去ったのには

芳醇w

253 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:43:28
>また、「好き」であるから、長時間勉強しても苦にならない。
>集中力が継続するのである。


集中力は「持続」するんじゃ……??

254 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:50:06
基本的に国語力というものが無いんだな、俊坊には

255 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:50:55
駄文のエッセイといった感じですね
能力の限界が見えてボロボロ

256 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:55:15
>また、「好き」であるから、長時間勉強しても苦にならない。

mixi大好きなのはよくわかった

257 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:57:29
>>255
そもそも能力自体あるのかどうか

258 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:58:49
最近やたら「、」でつないで支離滅裂な文章になってるんだけど、
これって前からだったっけ?

259 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:01:28
>>220
ビジネス書読む層はこんなサイト見てるほどヒマじゃねーんだよ!

260 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:04:09
>>258
野坂昭如のマネしてるつもりじゃない?
巻末のお薦め本に「エロ事師たち」もあるし

261 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:09:58
Qさまキャプの「失敗」って顔も最高 w
Tシャツにしたい w

262 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:10:31
>>220の内容を真面目に書いてるのか・・気持ち悪すぎる
特に女性被害者の部屋にはドン引きした・・マジ気持ち悪い

263 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:12:20
>>220
『あやしい古典文学の壺』を紹介してるが、紹介文を読んだ読者がそこの
BBSを読んでみると・・・・・・

264 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:19:55
>263
てことは唐沢もあのBBSを読んで、盗作を指摘したkensyouhanの存在を知ってるってことだよね?
唐沢、原稿書くときにはBBSの存在を忘れてしまったのか?

265 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:23:21
>>258
口述を起こして手を加えずそのまま活字化してるんじゃないかな?
聞いてる時は違和感がないしゃべくりでも、文字に起こしてみると
切れ目がなくて主語述語が対応しない支離滅裂な文章になるよ。

266 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:28:33
>>220
唐沢が誰を読者対象に想定して書いたのかは謎だ。このリストを貰って平然と受け入れた
編集者の仕事っぷりも謎だ。他の文章では、編集者の手抜きを叱ってた唐沢なのに…

専門無し、得意分野無しのライターに向けて書いてるんじゃないか?マジでそうみたいだか
ら恐ろしい…


267 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:35:31
>>266
編集者目線で言わせてもらうと
ビジネス本なんてそもそも、そんなミリオン狙う分野じゃないし
・著者がそこそこ有名人
・煽りやキャッチコピーがちょっと目新しい
・「これは今までにないことが書いてあって、有効そう」と【思わせれば】いい
これらをクリアしていれば、実質の内容や資料なんてあんま考えない。

だって考えようよ。ビジネスの世界なんて昨日今日出来たもんじゃないから
そこで成功するなんて言われても、結局は
「自分の能力を知り、職場で求められるレベルの仕事をこなし
人間関係をきっちり築き、信用を得て結果を残す」
これ以外はそもそもそうそうない。
結局、自己暗示とか自己啓発のバリエーションとして
「今まであなたが気づかなかった成功法!」をでっち上げて売りつける虚業でしかない。

そもそも仕事で生きていくのにビジネス本に頼る時点で「ダメな人」なんだから
ダメな人には、どんな中身の本を与えたて結果は同じでしょ?
ビジネス本なんてそういう立ち位置でしかないんですよ。

268 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:42:37
>>267
そうか…まぁ、カツマーの本読んでる人が、みんな年収10倍だったら、日本のGDP変わっちゃうもんね(笑)。

そのきっちりした仕事が出来てない唐沢がそれを言うから、このスレの人間には滑稽なんだけど、世間的に
は、クイズダービーの篠沢教授的な「専門では立派な先生でも、それ以外は普通以下でお茶目!」的な
キャラとして受け入れられるのかな…むーん・・・

269 :無名草子さん:2009/06/29(月) 03:12:52
しのざわ教授はそれこそ、
「あえて道化をやってる人」だよね。

270 :無名草子さん:2009/06/29(月) 06:25:05
>>265
パシリのバーバラによると、唐沢がテープ起こしに手を入れて返してきた「芳醇な文章」の筈だが

271 :無名草子さん:2009/06/29(月) 06:33:21
>>266
>専門無し、得意分野無しのライターに向けて書いてるんじゃないか?

そう考えると妙に納得出来るものがある。
唐沢自身が雑文屋と芸能プロの小間使しかやったことがないわけだし、
仕事といえばそのあたりのことしか想定出来ない。

272 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:19:06
>>270
縁切りを思い直すほど、編集者としてため息が出る程の文章だったはずなんだよな
多くの編集者を魅了してきたとかいう

いいのかこんなのに重要な下読みさせて

273 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:19:45
ワシントン殺人事件
・収録直後、まだ放送されていない段階での予防線
1.どこで見せ場を作ればいいのか指示がなかった
2.衣装&帽子に関して誰もアドバイス無しでテンション下がった
3.ひねりすぎて、ちょっと見には間違えのように見える回答

・放送→間違った事をテロップなどで提示される
4.扱いに腹が立って、超いいかげにんやった

・それから1年半 ついに答が明かされる
5.私は専門分野以外は常識問題にも興味ないので駄目なのである。


唐沢.....お前ってヤツは本当に愛おしい馬鹿野郎だなw

274 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:25:38
だってバーバラという「出版評論家」は職場を投げ捨てる発言までする人ですよ。

>2009.05.27 Wednesday
>もはや、出版業界についていろいろ語ること自体古くさいのではないかと
>思わざるを得ないのですよ。
>その理由は後日書きたいと思いますが。
>「SFの浸透と拡散」、その次は「オタクの浸透と拡散」、
>そして今は「出版業界の浸透と拡散」なのかも。
>出版業界について語りたいテーマもあったんですけれど、
>どうもそれがみんな「過去のこと」のような気がしてきたんですよね。
>出版業界自体が「トレンド」とは縁遠いところに来てしまったというか。
>あと、出版業界の変革と崩壊のスピードが速くなってきて、
>今日話しておかないと、明日には過去のことになってしまう、という感じ。

その今日話しておかないといけない事、後日書きたい事は
1ヶ月経過した今でも一切書かれていないという。
他にも書店に対して文句を書き綴ったあと「書店さんもっと書店をよくして下さいよ」とか
それらは評論家であるお前が提案していく事じゃないのか?
なんかこの人は評論ではなく、ただの素人のゆるいクレーマー。

そんなレベルの人が芳醇とか言うのは、こんなトンチンカンな文章だという事。

275 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:26:09
6 実は専門分野も無かったのである。

276 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:27:04
>>273
ところでカラサーの専門分野ってなんだっけ?

カラサワシュンイチ、という自分語りの分野までガセだらけなんだが。

277 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:27:38
「好きな物なら集中力が持続する」という唐沢の文章を読み、感動したバーバラの日記

>2009.05.22 Friday
>必死の追い込み
>ただいま唐沢さんの本、『博覧強記の仕事術』編集作業ちう。

>まだヤマ場ではないけど、決死の作業。
>でももうトシなので徹夜は同人誌以外はムリ(>_<)

>好きなものなら徹夜できるのです!←あっ。

278 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:28:29
> 他にも書店に対して文句を書き綴ったあと「書店さんもっと書店をよくして下さいよ」とか
書店は薄利の中頑張ってるんだから、出版評論家なら出版社や取次の構造にメス入れろや

279 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:36:56
2009.06.06 Saturday(バーバラblog)
>ブログや日記であれだけの応酬があった裏で、原稿制作は粛々と進んでいたわけです。
>まあ、ご本人もあとがきの中で言っていますから、言ってしまってもかまわないと思い
>ますが、今回の原稿は、基本的に唐沢さんの談話のテープ起こしを元に私が加筆修正・
>構成し、それを唐沢さんにさらに加筆・修正してもらう、という方法で進められました。

>で。
>唐沢さんのほうから続々と原稿が上がって来たんですが。

>……その原稿がねぇ、よかったんですわ。素晴らしかったんです。

>私ははっきり言って、作家唐沢俊一のファンではありません。本も1冊しか買ったこと
>ないし。だから盲目的に「唐沢俊一は何もかも素晴らしい」とは思いません。

>だけど、今回上がってきた原稿は、本当によかった(私にとっては、そう感じました)。
>「うう、くっそー、唐沢さん、やっぱいい原稿書くなぁ」と思いましたねぇ。
>人間を構成している要素には、性格とか容姿とか、行動癖だとか、いろいろなものがあ
>るでしょうが、私にとって、唐沢俊一という人間はやはり作家であり、判断材料は
>「原稿の善し悪し」、 ただそれだけでいいと思っています。

>昨日、上がってきたゲラを読みながら、「この人にはかなわん。負けた」と思いました。
>自分では「評論家」を名乗っていますが、やっぱり私の体質は「編集者」なんでしょう
>ねぇ。素晴らしい原稿を目にしてしまうと、その誘惑にはどうしても勝てない。

>それで結局、「こういう原稿を書ける男と、今後仕事をしないのは損だ」と思い、昨晩
>電話をして、「すみません」と謝ったわけです。
>唐沢さんも快く私の謝罪を受け入れ、「それでは今後ともよろしく」と相成りました。
(中略)
>やっぱり、唐沢俊一はすごい物書きです。
>ああいった芳醇な文章は、私にはとても書けません。
>あまたの編集者たちが彼の文章の虜になる理由がよくわかりました。

280 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:45:54
トンデモ大賞での唐沢俊一の発言(検証はん氏の記憶による文字起こしより)

>「大内明日香という人は特殊な人でして、人によって調子をあわせちゃうのかな」

>「自分の『文筆業サバイバル塾』は彼女に編集してもらったんだけど、
>『すべオタ』とは真逆の内容になっているから、大内明日香という人は
>言うなればプロ中のプロと言えるのかもしれない」

『すべてのオタクは小説家になれる』→略称「すべタ」
   大内がリードして若桜木虔がそれに答えるというトークイベントをベースに
   書かれた本でメインの考えは大内が思っている事。トンデモ大賞では唐沢は
   若桜木虔の考え方が変なのでこんな内容になったと話しているが。

『文筆業サバイバル塾』→略称「ブサイク」
   唐沢が語った内容を大内が文字起こし&構成した本。なんだかんだ言って唐
   沢俊一はこの本の事を「すごく良い本」と自画自賛しているだけ。
   「すべタ」をコケ降ろすかたわらでさりげなく自著を持ち上げるという高等
   テクニックw

『博覧強記の仕事術』→別名「錯乱狂気の寝言術」
   唐沢の語りにメロメロな大内大絶賛の名作。

どの本もトンデモ大賞間違い無しの名著。21世紀の奇書として後々語り継がれる事でしょう。


281 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:49:17
>>278
>出版評論家なら出版社や取次の構造にメス入れろや

そんなフリー編集人としての自分の首を絞めるような事は書けません。
というか、バーバラごときが何を書いても、何も動かないけどねw
素人ブロガー以下の影響力しかない。

282 :無名草子さん:2009/06/29(月) 09:09:40
>>281
書店にどうにかしろって発言をする出版評論家なんてありえない
サンクのディズニーパクリ本ですら売れるなら売りたい書店が多かったというのに
コイツ一応業界人だし、本屋にも勤めてたはずなのにな(逆ギレで速攻辞めたらしいけど)
ブックオフで立読みする位だから驚きもしないが…

283 :無名草子さん:2009/06/29(月) 09:29:32
>>279
>あまたの編集者たちが彼の文章の虜になる理由がよくわかりました。


仕事減りっぱなしやがな!

284 :無名草子さん:2009/06/29(月) 09:51:17
著者名を伏せて山本弘に読ませ、感想を聞きたいものだ。

285 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:04:36
>>282
逆ギレで書店を速攻辞めた時は

>生きてて一番不愉快な出来事
>2007.10.06 Saturday
>本日。
>朝から書店員に変身。

>これまで生きてきて一番不愉快な出来事がある。
>ムカー。
>バイトを辞める決心をする。
>まあ、バイトだし、即日辞めたって法律上は問題はない。
>店は大変でしょうが、それなら辞めないようにフォローをするべき。
>そろそろ嫌気がさしてきたこともあり、後悔はない。

>夕方、立腹のあまり、何をしたか記憶なし。
>腹が立っても熟睡できる自分が憎い。ぐう。

>というわけで、書店員は辞めました。
>この顛末はいずれ同人誌にまとめる予定です。
>ちっちゃい書店に勤めたことは初めてだったので、いろいろ勉強になったことは事実だし。
>しかし、あれが小規模書店の一形態だとしたら………よそはどうなのかなあ。気になる。

バイトと言えども、いきなりその日に辞めますと言って辞めるのは社会人としてどうかと。
さらに「この顛末はいずれ同人誌にまとめる」ってさ、ある意味、脅迫みたいな感じだよね。
その書店にとっては一方的にバーバラ視線で批判されるワケだから。
でも結局、バーバラのいつものクセで行動に移さず終わってます。

6月19日以降に唐沢のことで何を行動しようとしていたのか気になるけど
これなんかまさに、唐沢に対しての脅迫みたいな物だろ。
どうせ元々何も考えていなかったんだろうけどね。

286 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:18:34
http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/k/kensyouhan/20080308/20080308223859.jpg

http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/k/kensyouhan/20080308/20080308224501.jpg

うわっはっはっはっはっ

287 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:21:10
2007年10月06日 書店を辞めて しばらく後にマックバイトになったんだね。
この頃から唐沢スレッドには明らかに常駐している荒らしが出現するようになったのかな?
でもってこの頃、バーバラは日記で

2007.10.05 Friday
>夕方、事務所に出社。先生と六花マネージャーと3人でちゃんこを食べる。

と書いている。六花マネージャーって唐沢日記でのオノマネでしょ?
そんな風に他にオノマネを呼んでいる人っているのかな?
このスレにも「六花」を名乗る荒らしが登場したけど。

288 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:22:58
そして1週間後の10月13日のblogでマックバイトを始めた話が出てくる。
http://1.bestseller.jp/?page=14
>書店員を辞めてしまったので、いつ、どのように働こうと私の勝手になってしまったのですが、
>「それではイカン!」と思って、午前中だけ事務所近くのマックでバイトすることにしますた。
>だってね、フリーの商売なんて、放っておくと、午前中はだらだらだらだら、午後もその余韻で
>だらだらだらだら、夜はぐう、という、なんつーか、怠け者に金メッキをして磨きまくったよう
>な、とても立派な怠け者になってしまうのでありますよ。
>やっぱり人間は朝ちゃんと起きて、午前中からしっかり仕事して、というのが一番効率よく働け
>るのであります。
>そんならちゃんと起きて仕事すればいいじゃん、とお思いでしょうが、人間そこは「わかっちゃ
>いるけどやめられない」わけでして、ここは一発、強制的なナニかがなければ、ちゃんとできな
>いわけなのでありまする。

>なんでマックにしたのかは色んな人に聞かれたのですが、だって、マックって、アルバイトの中
>では融通が利くバイトなんだもん。
>書店のバイトもいいけど、あれは融通が利かないバイトの最たるもんで、午前中だけのバイトな
>んて、ほぼムリ。1週間ごとのシフト提出、なんてありえないし。
>前回の書店員バイトでなんとなく、「書店には私の求めているモノはないんだな」と感じたので、
>今後は書店バイトにはこだわらないことにしますた。「私の求めているモノ」ってナニ?と聞か
>れると困ってしまうのですが、書店バイトを3回やって、「書店という業務形態が劇的に変わる
>ことは今後ありえない」ということは感じますた。あんまし、もう書店には興味がありませぬ。

「生活が厳しいのでバイトをしている」と書けばいいのに…。
それ以外のblogでは編集人として忙しいとか企画が通ったとか延々と書いているのに、
なぜバイトをしなきゃいけないんだ?

289 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:28:37
>>287
六花という荒らしが出現したのは
このスレで「創」の文字起こしをしているバーバラってのが酷いねって
書かれて話題になった後ぐらいだったね。
そこで「じゃ荒らしはオノマネ?」という話題になりつつあったんだが

まさか唐沢を擁護するバカだったとしても、自分のハンドルで荒らすバカはいないだろ
という事で、逆にオノマネではなく、そのマネのmixiネームをしっている人物では?
となって、とりあえず六花の話題は終わった。
それと同時ぐらいに六花という名前での荒らしは消えた。

ついでに、今にも通じるような、午前中の一時期荒らして
午後の2時ぐらいから静かになって、ふたたび夜9時以降に荒らす
というパターンの荒らしが登場したのって。
2007年の11月ぐらいからって記憶しているのだが。

なんかバーバラがマックバイトを始めた時期と重なるけど
偶然ですよね。

290 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:32:07
>書店バイトを3回やって、「書店という業務形態が劇的に変わる
>ことは今後ありえない」ということは感じますた。あんまし、もう書店には興味がありませぬ。

バイトが何えらそうなことを

291 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:48:59
>>286
>一度出てみたのだが、簡単な常識クイズにすら答えられないありさまで、嫌になって今では全部断わっている。

唐沢って本に書いた雑学の間違いを指摘された時に
「雑学は怪しげな物が魅力だ」とか
「わざと面白い方を選んでいて、その真偽は問わない」
みたいな事を(おそらく真っ赤な顔で)言っていたらしいけど
この人は実力が無いのに必死に頭良さそうに見せる事に全力疾走で
間違った事を書いたってのが恥ずかしくてしょうがないんだろうね。
あの日記の言い訳とかを読む限り。
だからクイズ番組にはもう出ることがない。

そして身近に自分より知識のありそうな人物を置かない。
本当にチキンハートでケツの穴がピンホール並みのヤツだ。

292 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:50:31
殻沢せんせい 今 お芝居集中で日記中断中

293 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:57:58
>>292
好きなことには集中力が持続するというヤツですね。

294 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:10:03
だが!しかし!なんと!?












裏亭 (5分以内)

295 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:18:55
>>293
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090628/1246189475
>集中力が継続するのである。

持続じゃなくて継続だそうです、国語の成績の悪いからさわくんにとっては

296 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:22:25
>自室にテレビはないし、居間にテレビはあるんだけれど、
>帰宅するとその部屋で全員寝ているもんだから、テレビをつけるわけにもいきません。

何?このスラムの描写は。

297 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:25:13
>帰宅するとその部屋で全員寝ているもんだから

バーさんて娘とふたり暮らしではないの?

298 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:31:34
>うーむ。
>いろいろ考えさせられる出来事でございましたわ。

よく分からん

299 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:41:58
母子一人の母子家庭じゃなかったの?
まさか、両親と同居で居間に全員で寝ている?
自室ってのは押し入れとか?

300 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:45:02
「博覧強記の仕事術」目次
>ネットで必要なのは検索能力である

唐沢の日記を読むと絞り込み検索が全くできてないよな?

また、米Amazonで買い物をしても簡単な英語の商品説明も読めてない。
勝手に表示される関連商品に欲しかった作品・インタビューが収録されているのに気づかず。

301 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:45:09
いくらつまらんからと言ってもテレビを見なさすぎというのは編集者としてやばいな

302 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:47:36
週刊ブックレビューぐらいは見てるよねぇ。
まぁブランチのでもいいけど。

303 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:49:33
>敢えて名を伏せているのは、お亡くなりになったとき、奥様が騒がれたくないので
>あまり大っぴらにしないで欲しいと言われたと聞いたからだ。
>既に新聞にも載ったことだけど、尻馬に載る必要もあるまい。

>自著の中で「仕事に役立つサイト」として訃報ドットコムを挙げている唐沢俊一が、
>早速、日記の埋草に訃報を書いている。
>名前を誤記し、年齢を間違えて。
>死者に対する無礼の数々、今日に始まったことではないが、その報いは
>いずれの日にか来ると、肝に銘じたまえ。



304 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:55:17
>>220

「世界の三面記事・オモロイド」は理由あって除外しました。

305 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:55:59
>そのコピーを作った人、真木準氏死去。62歳。
>もっとこういうコピーを作って欲しかった。

×真木準
○眞木準

×62歳
○61歳

306 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:57:56
>「でっかいどう、北海道」
>「イマ人を刺激する」
>といった駄洒落系コピーも、そりゃ嫌いじゃなかったけど。

×でっかいどう、北海道
○でっかいどお。北海道。

307 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:07:23
>>305
享年61歳だが、満年齢だと60歳。

308 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:08:24
唐沢俊一くんって何をやらせてもダメな子なんですね。
コピペすら満足に出来ないのでは
簡単な工場の流れ作業すら満足に出来ないんじゃないの?

309 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:08:42
松沢呉一・工藤隆男 対談
38. 著作権、一番グズグズなのは出版界
http://tokyotopless.com/text/matsuzawa/interview/38.html

310 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:24:17
>>281
ttp://www.tobunken.com/diary/diary20010718000000.html
>今年は工藝舎、花輪さんの単行本などで黒を出してしまい、税金に頭を悩ましているとのこと。
>ベストセラー倒産というものまであるのが、出版業界の不条理。

そういえばカラサー先生、最近は手塚能理子と呑んでないよね。
余計な事ばらして、嫌われちゃった?

311 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:27:52
> 簡単な工場の流れ作業すら満足に出来ないんじゃないの?
あれ結構DQNが強烈な精神攻撃を浴びせてくるから、プライドの高い先生じゃすぐ廃人です

312 :無名草子さん:2009/06/29(月) 12:31:16
ろくろく出来る仕事もなく、嘘つきでプライドばっかり高い男が、
二十年間も生計を立ててられたんだから、出版界というのはチョロいところ
なんですなあ。

313 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:03:11
『博覧強記の仕事術』、立ち読みしてきた。
唐沢を知らない読者が読めば、そこそこ騙されてしまうような内容になっているかと思いきや・・・
まさか、ここまで馬鹿とは!


そうそう、こんな記述があった。
座頭市や丹下左膳のことを「架空のキャラクターでありながら、日本人の
パブリック・ドメインとなるまでに至った人気者」とか。
相変わらず(ry

314 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:06:34
パブリック・ドメインという言葉を使いたかったんですね。
解りますよ。

315 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:08:52
>>185

>司馬遼太郎の「プロデュース」によって、坂本龍馬や土方歳三が有名になったという分析は、とても斬新です。

いや、それ西原理恵子のギャグのパクリだから。

316 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:09:06
トンデモない一行知識の世界 OLD
「唐沢俊一の辞書ではパブリックドメインのさす範囲は恐ろしく広い」
http://tondemonai2.web.fc2.com/765.html

317 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:12:13
子母澤寛や林不忘って、著作権や財産権を放棄したんだっけ?>パブリック・ドメイン

つか、相変わらず言葉の扱いが乱暴な方のようで

318 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:22:51
>>313
この論法でいけば鉄腕アトムやウルトラマンもパブリック・ドメインだな

座頭市はたけしや綾瀬バージョンで知られてるだろうが、
丹下左膳をナウなヤングが知ってるかな?

319 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:28:31
>>318
サゼンは中村獅童がドラマでやらなんだか

320 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:28:42
>>316
何だ、前にもやらかしてんのか。流石だなw

つか、そのリンク先に唐沢のすべてをまとめ切った見事なレスが貼ってあるな

>336 :無名草子さん:2008/11/12(水) 00:42:51
>文章が下手。なんの専門もない。学歴もない。教養もない。オタクですらない。マニアでもない。
>江戸っ子に憧れる、でも田舎者。だったら、勉強すりゃいいと思うのにしない。
>薬学というか理科系はまるでだめ。
>賞とも無縁。小説を発表したので、こっちの才能も皆無とチョンバレ。
>口舌も不明確。アドリブも利かず、マスコミ向きではない。
>
>つまり、「只の馬鹿」

321 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:33:56
>>319
あ、そだそだ、忘れてました

322 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:39:42
>>320
でも疑問が残るのは、唐沢が「只の馬鹿」なのは疑いないとして、
じゃあなんで、NHK弓削哲矢Dとか、朝日新聞木元俊宏とか、白夜書房榎本統太とか、
あの手の人たちがコロッと騙されたのかっていうこと。
それに、今でこそ唐沢追及の急先鋒になってる藤岡真や、漫棚通信だって、元々は
唐沢のファンだったわけだ。伊藤剛に至っては元・弟子だし、町山智浩も元担当編集者だ。
だがこの人たちが「どうして自分が唐沢に騙されたか」を反省したり、自ら検証したり
した文章をまだ読んだことがない。それがなされない限り、彼らがどれだけ唐沢を批判して
も空虚なだけだと思う。

323 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:45:22
>>322
新人さん、いらっさい

324 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:49:47
>>322
釣れますか?

325 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:53:08
近所の本屋には置いてなかった
さすがに新宿の紀伊国屋なら置いてるかな
ちょっと行ってくる

326 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:53:38
>>322
貴方様、洗脳と言う言葉をご存じない?
唐沢周辺はかつて下の者を洗脳してたのですよ。

今は唐沢他自称オタク第一世代化けの皮が剥がれたので洗脳がとけているという事です。

327 :無名草子さん:2009/06/29(月) 13:59:49
左膳はトヨエツも演ってたな。

328 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:08:54
と学会が飽きられてきて幹部どもの化けの皮も剥がれてきた感じだな
化けの皮が剥がれたから飽きられてきたのかも知らんが

329 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:11:06
ドラゴン山崎、早くAmazonのレビュー書けよ

330 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:18:48
>>326
現役で洗脳されてる人もまだいるっぽい。
例のたけくまメモのコメント欄の人とか、NHK弓削とか。
一昨日、NHKは散々デモられたようだが、弓削クンは吊るされなかったか?

331 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:22:11
唐沢に唯一才能と言えるものがあるとすれば「ハッタリ」に尽きると思う。

解ったような顔をして、もっともらしい事を言うのは、大変上手だ。まさか武勇伝の
全てが誇張だとは思わないし。態度は偉そうだから、そんな何かもG&Pだらけだ
とは思わない。

相手の心の弱い所を突いて、取り入るのも多分うまいんだろう。

332 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:22:38
>>324
釣りじゃないだろ

333 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:23:46
>>331
唐沢は只の馬鹿だが、詐欺師としては天賦の才があったということですね。わかります。

334 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:29:14
唐沢は、雑文書くより、怪優って方向性の方がいいんじゃないのかな?

元犯罪者の俳優とかいるしね。発音が悪いが迫力はあるんじゃない、逆に。

335 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:35:56
>>334
無理だと思うよ
唐沢俊一は自分が主役じゃないと演技が出来ないから

336 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:38:05
>>334
オレも無理だと思う。扱いが悪いと頭にきていい加減にやっちゃうから。

337 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:51:50
>>331
>解ったような顔をして
実際、唐沢本人は解ってるつもりでいるからね。
自分を博覧強記と設定した脳内世界で生きてるようなもんだよ

338 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:55:07
http://twitter.com/barbara_asuka/statuses/2383280129
>月曜日までの宿題、間に合わんかった(T_T) ごめんなさい編集さん死んでおわびします。いえ嘘ですが。すみません、すみません!! 約1時間前 mobile webで

死ななくていいから立川駅前で土下座しろ

339 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:56:16
詐欺師ってのは、自分でも信じこんでないと出来ないそうだから

340 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:58:27
>>288
明らかに生活が苦しいからだろw
別に仕事してなくたって朝から洗濯したり掃除したり繕い物してればいいわけで。

341 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:59:01
>>339
その割に面と向かって突っ込まれるとあたふたする

342 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:05:35
>>338
ただでさえ仕事も信用もないんだから、来た仕事は大事にしなよオバチャン

343 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:07:50
>>334
今は客演ってことでちやほやしてくれるけど、そうじゃなくなったら何にも出来ない

344 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:10:04
唐沢なんかを芝居に出して、何か劇団にメリットあるのかね?

345 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:12:22
>>220
これらのサイトを毎日見てる51歳もどうかと

346 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:13:56
>>338
6月26日(金) 月曜締切のアレは明日でいいや。軟弱者ですんまそん。おやすみなさい。

6月27日(土) おはようございます!眠いねむーい(>_<)

6月27日(土) ひるね(-.-)zzZ7:16 PM Jun 26th mobile webで

6月28日(日) 晩酌したので寝ます。おやすみなさい!

6月29日(月) 月曜日までの宿題、間に合わんかった(T_T) ごめんなさい編集さん死んでおわびします。
        いえ嘘ですが。すみません、すみません!!


こんなヤツに仕事頼んじゃだめだろ。
唐沢の文章を大絶賛したり....

347 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:15:37
唐沢×バーバラ この二人がタッグを組んだ単行本が面白くないワケないじゃないか!

348 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:16:41
この二人はマゾなんですか?

349 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:18:12
ただの無能だろ

350 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:18:36
> (T_T) ごめんなさい編集さん死んでおわびします。いえ嘘ですが。
締め切り破って顔文字に「いえ嘘ですが」かよ
本当に常識ってもんを知らないオバチャンだな…茶化す場面じゃないだろ!
マックの正社員もこんなんじゃ受からないだろうよ


351 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:19:29
自滅型です。
うかつに関わると巻き込まれます。

352 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:20:43
それで岡田は逃げたのか

353 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:22:42
2009.06.25 http://www.tobunken.com/diary/diary20090625101840.html
>こないだやった婦人公論誌の“愛の名言”座談会でも紹介した。

これか
2008.12.02 http://www.tobunken.com/diary/diary20081202180347.html
>中央公論社。
>婦人公論誌鼎談、お相手は大坂の某大学のH先生(女性)と、
>コラムニストのKさん。

なぜそんな仕事が唐沢に?
そして誰もそんな仕事をチェックしていなかったワケでw

354 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:28:24
>>344
素人劇団からすれば、一応著名人である唐沢とのコネはありがたいはず。

355 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:29:29
サブカル雑文で食えなくなってきたから必死で売り込んでんじゃね?

356 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:34:10
メリットはmixiとサイトで宣伝してもらって、推定10人ぐらい客が増えることかな?
10人でも無名劇団にしたらありがたい

デメリットは「唐沢と付き合ってる馬鹿」のレッテルが貼られること

357 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:45:51
>>356
>デメリットは「唐沢と付き合ってる馬鹿」のレッテルが貼られること

「唐沢先生の素晴らしさに嫉妬した愚民どもが全て悪い」
「便所の落書きに反応するのは無駄」
とかお互い言い合って誤摩化してるんだろうな

358 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:46:09
>>353
対談開始直後に「女心と秋の空」と口走って、対談相手の先生に
「本当は男心なんだけど」とツッコまれたヤツね。

359 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:54:58
>>357
役者の間では陰口に終始してると見た

360 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:00:30
自分は「博覧強記キャラ」なので「知らない」と言っても
「ほんとは知ってるくせに」と思われてしまうのがありがたいやらつらいやら

みたいなことが書いてあったけど
個人的には唐沢が「知ってる」と言っても
「ほんとは知らないくせに」と思ってしまうので逆だと思った。

361 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:04:23
>>303
広告業界にも敵がいることを忘れんなよ俊ちゃん

362 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:10:41
あと「オタクの話がつまらない理由」は、
オタクが一般人にも分かるような言葉を使って話す能力がないから、
みたいなことが書いてあった。

例えば50代の人に堀北真希を説明するときに
ケータイ刑事の○○と言うのではダメで篤姫の和宮を演じた子というような努力が必要。
俺はそれができる、すごい。みたいな話だった。

つか、どのページを開いても話の締め方が
だいたい「だから俺はすごい」で終わってた印象。

363 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:29:08
>>362
だから美少女クラブ31の福田沙紀か!

364 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:38:48
>デメリットは「唐沢と付き合ってる馬鹿」のレッテルが貼られること

その劇団の脚本書いてる芦辺拓センセーも馬鹿大将ってことだよね!

365 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:42:18
芦辺拓は馬鹿だよ。
ちょっと前に週刊文春でやってたコラムもひどかった。

366 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:44:26
> あと「オタクの話がつまらない理由」は、
> オタクが一般人にも分かるような言葉を使って話す能力がないから、
> みたいなことが書いてあった。

わざわざ用法の怪しい言葉遣いや、もってまわった言い回しをする唐沢先生は言う事が違いますね

> 例えば50代の人に堀北真希を説明するときに
> ケータイ刑事の○○と言うのではダメで篤姫の和宮を演じた子というような努力が必要。
> 俺はそれができる、すごい。みたいな話だった。

相手に合わせて話すのに努力が必要な唐沢先生カッコイイ!

367 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:52:58
>例えば50代の人に堀北真希を説明するときに
>ケータイ刑事の○○と言うのではダメで篤姫の和宮を演じた子というような努力が必要。
>俺はそれができる、すごい。みたいな話だった。

ケータイで堀北真希の画像検索して「この子です」と言えば済むだけのことでは。
唐沢センセの脳内じゃ50代以上は全員篤姫見てたことになってるの?


368 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:55:57
>>365
唐沢と付き合うとみんな馬鹿になるんと違うか。

369 :無名草子さん:2009/06/29(月) 16:59:45
> ケータイで堀北真希の画像検索して「この子です」と言えば済むだけのことでは。
テンテーは携帯でミクシ以外の事をやった記述が無かったように思う
画像検索が出来ない可能性がある

> 唐沢センセの脳内じゃ50代以上は全員篤姫見てたことになってるの?
NHK大河ドラマを見ないご年配は居ないという認識を持っていると考えられる

370 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:02:12
検証たんもほどほどにしないと バカがうつるかもな

371 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:08:02
>>322さんは、あれだな。内田樹の愛読者だろ。wwwwwwww

372 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:14:22
たしかに。
いわれてみれば、内田ジュっぽい。>>322

373 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:14:36
2007年11月26日放送の『Qさま!』
アダルトインテリ軍団VSヤングインテリ軍団 史上最強の頭いい芸能人決定戦!

アダルトインテリ軍団(席順):高木美保・間寛平・ルー大柴・杉田かおる・
山崎弘也(アンタッチャブル)・宮崎美子・湯浅卓・唐沢俊一・斉木しげる・大橋巨泉

1問・漢字読み
 茶室・母屋・欄間・納戸・数寄屋・襖・手水・庇・閂・抽斗
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「数寄屋・手水・庇」
 そして唐沢は手水を答える

2問・どこの国の政治家
 小沢一郎・アウンサンスーチー・スカルノ・サルコジ・ネルー・
 ジュリアーニ・ブラウン・タクシン・ジョンハワード・アナン
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「アウンサンスーチー・ジョンハワード・アナン」
 そして唐沢はアウンサンスーチーを答える

3問・さんずいの漢字に訳せる英単語
 Sea・oil・tears・sweat・bubble・waterfall・bay・mud・liquid・gutter
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「sweat・waterfall・bay」
 そして唐沢はsweatを答える

4問・算数の計算式の穴埋め問題
 これは指名するまで問題が不明だったが、唐沢に回ってきた時、
 開いていなかったのは7番・8番・9番
 それを9番を指名して『6-7×2□9=1』で÷→×で失敗
・この時、大橋巨泉が「俺には暗号にしか見えないのでワケ解らない」と言い放ち笑いに転化

5問・昭和の出来事を選べ(不正解は1つだけ)
→杉田かおるで失敗したので唐沢にまでは回らず

374 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:16:17
2007年11月26日放送の『Qさま!』
アダルトインテリ軍団VSヤングインテリ軍団 史上最強の頭いい芸能人決定戦!

6問・動作を表す言葉の読み
 泣く・叩く・巻く・頷く・呟く・喚く・濯ぐ・跨ぐ・寛ぐ・散蒔く
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「頷く・呟く・散蒔く」
 そして唐沢は頷くを答える

7問・歴史上の偉人を写真で名前を当てる
 ダヴィンチ・ナイチンゲール・サッチャー・徳川吉宗・空海・
 原敬・ショパン・高橋是清・ヘンデル・ビスマルク
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「ナイチンゲール・徳川吉宗・ヘンデル」
 そして唐沢は徳川吉宗を答える

8問・絵で隣の人に伝えよ
・斉木しげるが失敗したので唐沢にまでは回らず

上級問題1・歴史上の偉人をイラストとヒントで当てる
 大石内蔵助・平賀源内・勝海舟・二宮金次郎・小林一茶・井原西鶴・
 安藤広重・東洲斎写楽・水野忠邦・高野長英
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「安藤広重・東洲斎写楽・高野長英」
 そして唐沢は東洲斎写楽を答える

上級問題2・地理に関する○×クイズ(指名後に問題が開く)
→斉木しげるが失敗したので唐沢にまでは回らず

上級問題2・実在した人物を選べ(架空人物は1人だけ)
 服部半蔵・国定忠治・水戸黄門・牛若丸・森の石松・宮本武蔵・
 大岡越前・中村主水・柳生十兵衛・大久保彦左衛門・石川五右衛門
・唐沢の所に回ってきた時に残っていたのは「国定忠治・大岡越前・中村主水・柳生十兵衛」
 そして唐沢は国定忠治を答える

375 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:44:47
唐沢もそれなりに頑張っているんだろうねw

376 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:49:01
>>374
ワシントンに「殺」と答えたのを、ミスではなくセンスと粋で押し通すなら
最後の問題も「中村主水」って答えて「史実に記載されてないだけで
そういう氏名の人物がいたことを私は知っている。
逆に絶対その氏名に該当する人物がいなかったと
歴史的に100%証明できますか?」くらいゴネてこその博覧強記だよな。


377 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:52:13
3ションの1つは連れションだったおTT

378 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:53:15
>>375
頑張って書いたのが「博覧強記の仕事術」

379 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:57:33
相手が理解出来るような例えを出して説明するのは、だーれでもやってることなんだがね
幼稚園児でもやってんじゃね?

380 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:58:41
>>369
携帯でWikipedia見てる

381 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:00:09
結局「博覧強記の仕事術」っていうのはビジネス書でもなんでもなくて
唐沢俊一のエッセイだったというオチ?

382 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:01:42
堀北真希=DoCoMoのCMに出てる女の子のうち髪の短い方
で通じないの?

383 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:04:50
「裏モノ日記」2000年 1月 18日(火曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20000118000000.html
>LD『アニ』三十話。杉野昭夫の作画、ことに止め絵のところ耽美の極み。どこかで見た
>ペンタッチだなあ、と思っていたら、“奇譚クラブ”(昭和を代表するアブ雑誌)に
>イラストを描いていた畔亭数久(グロテスク)という人の描く少女の顔に、特に
>信夫マリ子などそっくりだったのであった。

↓どこが似てる?

http://aonow.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/aonow/1513151.jpg

http://g002.garon.jp/gdb/GV/Na/lM/7R/uT/BD/aE/JH/5U/6U/a:/rXj.jpg
http://g001.garon.jp/gdb/Ga/P6/Ka/I7/Mj/w4/_t/CU/Pa/Lf/z9/xTI.jpg



(畔亭数久は「グロテスク」と「クロテイ・カズヒサ」のダブル・ミーニングだが、
通常はクロテイ・カズヒサと読むべきだと思う。)


384 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:08:12
唐沢が酔っ払って自慢話→バーバラが録音、不明点を質すこともなし→文法も怪しいバーバラが文字起こし
→国語力が怪しい唐沢が芳醇に手直し→バーバラが出版社に提出→アスペクト編集部がろくに校正せず完成

問題は唐沢もバーバラもアスペクト編集部も「とてつもないバカ」だということだ。

385 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:16:09
>>377
お願いだ、ウソだと言ってくれ!

386 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:22:05
>博覧強記というのは、朝から晩まで情報を入れ続ける、いわゆる「本の虫」と混同されやすいが、
>それは大いなる誤解である。情報を入れる時間の密度が一般人とは違うのだ。そういう、何ものか
>に打ち込んで周囲から遮断されたかのような一瞬を持つ集中力を、発揮できるかがミソなのである。

「本の虫」も読書中の集中力は半端ないと思うんだけどなぁ。
長時間集中型が「本の虫」で、短時間集中型が「博覧強記」ってことか?


387 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:24:12
自分に該当する物は「博覧強記」
自分が出来ない物は否定的に突き放す。

388 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:32:27
自分にわからないモノはなべて「特殊な趣味」。


389 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:32:34
あー、、そっか。
「本の虫」は朝から晩まで本を読み続けるが、テンテーは「博覧強記」なので違うんだと。
つまりは本を読まない(読んでいない)ことへの体のいい言い訳ってことかw
古書好きとか蔵書量ウン万冊とかの話はまた別次元なんだねw

390 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:35:34
「毎日SF小説を2冊読むんですよ」といって自慢するような人がいるが
読む前またはちょっと読んだだけで面白いかどうかを嗅ぎ分ける嗅覚がないのと同じだから
ダメと切って捨ててた。

391 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:36:02
>そういう、何ものかに打ち込んで周囲から遮断されたかのような一瞬を持つ集中力を、発揮できるかがミソなのである。

ひどい文章だ。

392 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:37:47
> 自分にわからないモノはなべて「特殊な趣味」。
少年が脱いでたりオナニーしてたりする写真集を買い漁るほうが余程特殊だと思うが
しかも無修正生写真まで入手

それと博覧強記にしては「博覧強記」という用語を誤用しているような気がしてならない
これは他の間違いと違い、本書の存在そのものを揺るがす問題であると思われる

393 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:38:19
>>390
「すべタ」じゃねーかw

394 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:40:19
テンテーのダラダラした悪文って、もしかして原稿用紙を埋めるためにやってるんじゃないかと思えてきた
いくらなんでも日本語がひどすぎる

395 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:42:36
>>390
10万冊読んだと自慢している虚言癖のある中野区民を一人知っています。

396 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:43:58
唐沢の文体模写がうまい人いっぱいいるから、唐沢の代わりに本書いてあげればいいんじゃない?

タイトルは「錯乱狂気の寝言術」でいいから。 〜知識も教養も無く先生と呼ばせる方法〜 ってサブタイトルどうかな?
もう読みたくなってきた…(笑)。

397 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:47:58
博覧強記に付箋やアンダーラインはNGな理由も
そんなもん貼ったら逆に暗記できない→覚えるまで何回も読め
アンダーラインを引くところ探しになってしまって読書の楽しみがなくなる
というもので、博覧強記を目指すには(↑ちょっとどうか)という感じだった

398 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:49:42
みんな唐沢ほど暇じゃないのに

399 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:49:45
本にアンダーラインを引くなと言うのは、本を売り払う時高額で売れないからなんじゃないか?

400 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:50:39
本当の理由はアンダーラインを引いたりすると売り飛ばせなくなっちゃうからだよーん。

401 :400:2009/06/29(月) 18:51:32
うわ、かぶったー。

402 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:52:52
唐沢の文章って5W1Hゲームで作っているの?

403 :無名草子さん:2009/06/29(月) 18:55:51
そういえば唐沢の本で見た気がするんだけど、有名な古本マニアで蔵書には自分の印を捺す人が居るってあったね
古書店でもその印入りの本を結構見かけたとか
かなり希少な本ばかりだったらしいから、それでも売れたんだろうけど

404 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:12:22
この本、お前らも本を記憶して博覧強記になれ!って言ってる本なの?
本を資料として使うなら付箋貼っても問題ないじゃん、って当然過ぎる当然の考え方だけど

405 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:17:27
付箋付けない
アンダーライン引かない

なぜ唐沢の知識は適当なのか?
長年の謎は解けたな


406 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:19:22
>>388
>自分にわからないモノはなべて「特殊な趣味」。

どこの世間知らずの中学生が言ってるんだ?

407 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:30:38
>>405
最近はネットからコピペしかしてないので、付箋も知識も不要です

408 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:32:16
>>406
ええトシしてママンに心配ばかりかけているおっさんです
ttp://www.tobunken.com/diary/images/090623_18567e0001.jpg


409 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:49:32
自分で自分のことを博覧強記だの物知りだの言う輩は、
自分がどれだけ狭い世界だけで生きてるかということに気がついてないだけだよなあ

410 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:53:01
博覧強記というお題をもらったけど
真正面から書けないから言葉の意味変えて使ってるんだろうな

全然博覧強記じゃねえw

411 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:00:29
アホのバーバラが考えた企画じゃないのか?

412 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:39:07
>>380
http://www.tobunken.com/diary/diary20090218065336.html
>話がそれから差別用語のことになり、ちびくろサンボ絶版に
>ついて、真相をちょっと話したら苅部先生も松本さんもご存知
>なかったらしく、驚いていた。
>そう驚かれると、自分の言ったことが正しいかどうか自信が
>なくなり、急いで携帯のウィキで検索。正しかったと確認できて
>ホッと。

「携帯のウィキ」に頼る博覧強記のおっちゃんw

413 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:01:35
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090629

今日のハゲ乱狂気きましたよー

414 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:11:23
> 以前、私はタクシーを多用していた。デビュー時からである。
>これで電車に乗って原稿を届けに行く他の同業者より、
>一歩も二歩も早く編集部を訪れることが出来て、差をつけられた。

早く着くかどうか、そんなもん出発する時間によるじゃん

415 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:15:39
>私はかなり便通はいい方で、一日平均で三回、多いときには五回くらい便座の上で過ごすが、
>そうなると、一回の使用で二ページ読むとして一日に八ページ、そうなると四〇〇ページのちょっと分厚い単行本であっても、
>五〇日で読み切ってしまうことになる。

2×3=6
2×5=10

416 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:21:21
>歴代『ガンダム』のオープニングテーマの中で一番好きかも。あとは『水の星へ愛をこめて』

こらこらw

417 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:24:34
>>414
いつも〆切ギリギリに原稿をあげ(そのせいでいつも短時間)
時には〆切を忘れているテンテーが何を言っているのですか?

というか、原稿って早くあげる事が最優先なんでしょうかね?

418 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:29:06
>>414
しめきり二日前にでんしゃでいくひとと、しめきりすぎてからタクシーでいくひとと、
どっちがえらいか俊ちゃんわかるかな?

419 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:30:01
> 例えば、トイレに世界名作を置く。教養として読んでおかねばならないが、
>普通に読書と思って読むとすぐに飽きて、放り出してしまうといった類い
>(原文ママ)の本である。トーマス・マンの『魔の山』、ダンテの『神曲』、
>メルヴィルの『白鯨』……まだいろいろあるはずだ。

純文学はつならない、どこが面白いかわからん、何が言いたいかわからん
・・・ということか。
「教養として読んでおかねばならない」から読んだが、テーマは読解できていない
ということだね。

420 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:30:35
うわあ、南方熊楠の「暗記して本を...」は唐沢オリジナルのガセではなく
今年3月に書かれた「美味しんぼ」で書かれたガセだったのかw

http://d.hatena.ne.jp/gasevia/20090627/p1

それを唐沢がマルッと信じて自慢げに「博覧」しちゃったんだな。

『ガセとパクリと朝ブドー』氏も再び動いていたんですね。
これは心強い。

421 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:36:05
今更勉強する気もないし、興味持てないし、覚えられないし
でもサブカルとか詳しいフリして、このままなんちゃって知識人キャラで飯を食っていきたいんだよ!
というのをひしひし感じる。
自称博覧強記のおじいちゃん、痛々しくなってきた。

422 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:38:16
熊楠の「履歴書」って本にもなってるから誰でも読めるんだけど
唐沢は読んでないのか

423 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:39:08
>>415
便秘で検索してこんなの見つけた
2007.07.12 http://www.tobunken.com/diary/diary20070712151419.html
>ふと頭のすみっこに“左義長”って言葉が浮かび、えーと
>何だっけ、とすぐ携帯でGoogle検索。あ、どんど焼きのことか、
>とわかって満足。最近、この携帯Googleがありがたくて。
>ときどき、突拍子もない単語が頭に浮かんだり、簡単なことを
>ど忘れしてしまうのである。台湾から帰って、成田を出て、まず
>最初にしたことは携帯Googleで“念仏無間、禅天魔、真言亡国、
>律国賊”なる日蓮の言葉を調べたことで、これらを何と言ったか、
>突如飛行機の中で(何でか知らない)気になりだしてたまらなく
>なったためだった。調べるとすぐ、“四箇(しか)の格言”と
>出て、便秘が通じたような気になる。

携帯でググる事が出来て便利でいいですね。
解らない言葉をちゃんと調べる事は勉強になりますけど
唐沢さんの場合はそこに書いてある意味を正しく理解出来ないという欠点がありますね。
それと「便秘が通じたような気になる」という日本語は正しいのでしょうか?

424 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:43:02
紀伊国屋はビジネス本コーナーにありましたよ

よかったね、先生

425 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:46:04
立ち読みで検索かけたら1番上にコレが出てきたw


>日記をミクシィにアップ。
>「さんざ立ち読みして買ってかない客」
>のことを書いたら、ベテランの参加者たちから
>「あれは腹がたつ」
>という合唱のコメント。
>コミケは売り手が同時に買い手になる。自分もやるかも
>しれないことを他人がやったからといって、文句を言うのは
>同じコミケ参加者の仁義に悖る、のかと思っていたら、
>私よりずっと前からコミケで同人誌売っている某氏が
>「あれは、“しねばいいのに”と思います」
>と書いてきて、やはりみんな同じなのだな、と苦笑。
>買わないだけならいいが、せまいブースで長時間立ち読み
>されると、買ってくれる他のお客さんの迷惑にもなるのだ。
>立ち読みは数ページのみ、というのがせめてもの礼儀だろう。

426 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:49:45
>>415
1日に5回もウンコw
酒の飲み過ぎで腸がおかしくなってるんじゃないか

427 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:54:50
>そもそも「唐沢俊一そっくり」になる必要はあなたにはなく、なったところであなたの役には立たない。

無名三流ライターが何言ってんだ?

428 :無名草子さん:2009/06/29(月) 21:59:34
>>427

すんげー性格悪いブスが「あんた、あたしのこと好きでしょ?」と勝ち誇った顔で言ってるのを想像した

429 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:01:14
立ち読みっていうのは「購入前の品質チェック」だと思ってた。
数ページ読んで更に続きが気になるのなら買うべきだろう。それでも買わずに読み続けるのは
書店への営業妨害なんじゃないか?
調べ物とかなら図書館があるのに何故行かないのかな?
立って読むことに意義があるってことでも、図書館でも出来ることなのにな。
(図書館は新作が入るのが遅いとかが理由なら、盗人猛々しいとしか言えないけど)

430 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:09:04
そもそも唐沢は長時間の立ち読みに耐えうる肉体なのか?

431 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:11:04
米欄に
>バーバラの仕事仲間 2009/06/29 21:37
>>そこから山手線でお茶の水、
>こんな初歩的な間違いを、総武線が直通する中央線を日常的に使っている唐沢さんも、
>編集の大内さんもスルーとは。
>やっつけで作られた本であることが、容易に想像できますね。大内さんらしいや。

大内の仲間からのコメント来たw

432 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:12:21
>>424
ここ読んだ取り巻きが勝手に移動したんじゃないか?

433 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:15:20
この立ち読みがウンヌンっての、唐沢がそれを実践出来ていて凄い本を書いていたのなら
他の人に出来ないながら、なるほどと頷く事も出来たのかもしれないけど....

唐沢の場合は、記憶力がダメでうろ覚えのガセを大量生産した上
つい先日までは蔵書2万とか3万冊とか、そして10万冊読破とか
「立ち読み」なんて方向とはまったく逆にいたのにねぇw

これまで20年間自慢しまくっていた本への偏執狂的姿勢はどこにいったんだろう。

434 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:15:49
>>431
裏モノ日記からの引用だということはおいといて

バーバラの仲間って、マックバイトかな?

435 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:17:46
手塚は速読ができたんだよね
速読批判はだからじゃね?

436 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:23:13
ブラインドタッチも効率悪いと書いてたことあったなこのハゲっちは

437 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:23:33
あれあれ
確か半年ぐらい前にカラサワシュンイチという人は
「私は最近本屋へあまり行かずにネットで購入」みたいな事言ってませんでしたっけ?

そんでもって、別の本ではカラサワシュンイチという人は
「最近古本は目録買いするクセが付いてしまって」という事書いてませんでしたっけ?

438 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:24:59
>>435
「手塚が速読できたから」というよりも「唐沢が速読できないから」だろうw

439 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:25:40
本屋に行かないことがステータスだと思ったら、そんときだけそう書く

440 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:28:03
>>437
しかも「Amazon.co.jp」ではなく「Amazon.com」で購入しているんですよね。

441 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:29:37
あのうろ覚えで間違いだらけの文章を読む限りは
やっぱり文献を手元に置いて参照して原稿を書くことは必要だな
と思いました。
反面教師・唐沢俊一

442 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:47:55
カラサーがべらべら喋ってんのをバーバラが聞いて出来た本か、
この支離滅裂さはピロウトークじゃねーの?

443 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:57:25
実に芳醇

444 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:57:36
笹沢佐保って…

445 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:00:04
それでは、朝から晩まで好きなことをしないと、ほんほんほんほん、
私のようになれないのか、というとそうではない、ほんほんほん。
そもそもほんほん「唐沢俊一そっくり」になる必要はほんほん、
あなたにはなくセックスーッ、
なったところでほんほんほん、あなたの役には立たないほんほん。
大事なことはほんほんほん、「あなたにとって必要なことを、ほんほん、
効率よく勉強する」ということほんほんほん、なのだ。それを混同しないよう....ウッ、
注意されたい。はぁはぁはぁもう今日はこれ以上できないよ、バーバラ。

446 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:02:07
唐沢、室wで読書するときはベッドに寝ころんで読んでるじゃん

447 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:05:25
『水の星へ愛をこめて』の歌詞について触れると、山本弘が錯乱狂気してしまう!

448 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:11:38
きゅううううぐへへへきゅきゅきゅ芳醇芳醇ばはばはばは芳醇芳醇むーむーむーむーばはばはばはむーむーむーだはだはだは
きゅううううう芳醇まだまだまだこれこれこれはぐはぐはぐは芳醇芳醇芳醇芳醇ぐふぐふぐふなむなむがはがはがはあうあうあうももももももも芳醇芳醇芳醇けけけけけけ

449 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:14:29
>>444
人名間違ってて博覧強記も糞もあるかよハゲ
笹沢佐保っていつのペンネームだw

450 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:25:34
書を捨てよ、立ち読みで済ませろ!

2000.07.01 http://www.tobunken.com/diary/diary20000701000000.html

>帰りに東急プラザ内の紀伊国屋書店に寄り、日本語文法関係の本を数冊、
>立ち読みするがまるで歯が立たない。
>こないだ講談社学術文庫の『日本語はどういう言語か』(三浦つとむ)を読んで、
>日本語文法における現実的時間推移と観念的時間推移表現との関係論などを
>ちょっと面白く思ったので、文法をいっぺん、徹底して勉強しなおそうと思ったのだが。

立ち読みでは理解出来なかったそうです。

451 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:31:23
>>450
基礎学力が無いから理解出来ないのは当然

452 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:41:41
トイレ読書派って、本を読むせいでトイレにいる時間が長くなるもんじゃないか?フツー。

453 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:43:48
幼稚園の絵本で「てにをは」からやりなおさなきゃ駄目なレベル

454 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:47:27
>>452
昭和の常識だよな
「お父さん、トイレに新聞持って入らないでさっさと出て!」ってやつ

455 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:58:25
経費削減の折にタクシーで勉強せよと言われても

456 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:03:25
バーさんがまた立ち上がりそうな気がする
芳醇とか絶対口から出任せのヨイショだし

457 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:09:42
タクシー?なにそれ美味しいの?
徒歩通勤の俺や、自転車通勤の同僚には無縁の代物だな。
おまけに鉄道の駅にはバスで30分かかるのでタクシー呼ぶなんて無駄もいいとこ。
(遊びに行った帰りにタクシー利用することはあるが、夜中に本は読めないよ)

458 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:21:23
ハゲハゲくん、東京で生活してる人間しか想像出来ないんだな
でも博覧強記ww

459 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:23:48
地方出身のビッコちゃんには東京の鉄道の乗り換え事情は過酷なものだったんだろう

460 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:26:59
というか東京在住でもサラリーマンが読んで
「はぁ?タクシーの中で仕事しろ?」
「はぁ?コツコツとトイレの中で読書しろ? 本屋で立ち読みしろ? どっちだよ」
どこでどういう形で活用すりゃいいんだよ。

って、誰を相手にこのハゲは仕事術を書いているんですかね?

461 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:32:26
>>460

ドラゴン山崎に向かって語りかけているのだと思います。

462 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:35:18
>>456
そういえばここしばらくおちんちんオバチャンが来ていない

463 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:48:25
唐沢君、東京以外ではマイカーで移動してる人が圧倒的に多いって知ってるかな?
マイカー持ってる人はタクシーなんてめったに乗らないんだよ
自動車の免許持ってないからわかんないよね
唐沢君は自転車にも乗れなさそうだね

464 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:50:59
仕事場で集中できる方法を教えてくれよと思わずにはいられない

465 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:56:13
唐沢を本屋や古本屋で見かけたことある人いる?
関係ないが昔神保町あたりの本屋で伊集院光とよく遭遇した w

466 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:56:14
便通がいいのならトイレで本なんて読む暇ないでしょうに。
排便後も座って読んでるわけ?

467 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:57:18
普通に仕事場で仕事をする
という内容じゃ受けないと思って
やたらと珍奇な仕事術を繰り出すバカ

468 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:59:03
デビュー時からタクシーを使っていたかw
とりあえずバブル期だったからね。

それを今の時代に指南されても。

469 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:05:08
>>465
10何年か前に神保町ですれ違ったことはあるけど、古本屋に行ったかどうかまでは

470 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:07:23
カレーでも喰いに行ったんじゃないの?

471 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:08:34
ほんとうに寝言術だったんだなぁ
添い寝をしたバーバラが文字起こしをしてw

472 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:39:40
>ある受験生に聞いたところでは、彼は高校が休みの日には、
>山手線に乗って、ぐるぐる何周も回る中で参考書を読むという。

オレ、受験生時代にこれやったことあるけど、お勧めできないよ。
鉄の人なら詳しいと思うけど、
あんがい山手線の電車も「どこそこまで行き」で車輌入れ替えとかあって
そのたびに乗り換えなきゃならないんで、集中できない。
半日乗っていて4回ほど乗換えがあったと記憶してる。
トイレのときにも、最寄り駅で降りなきゃならないし、

混んでるときにはそもそも、座っていても参考書広げにくいしね。

それに受験生は参考書読むだけなんて勉強法はしない。
問題集を解くほうもやんなきゃならないけど、
混んでるときにはノートなど広げにくいし、
揺れるので上手く字がかけない。
立っているときはなおさら。

やってみりゃ誰でもすぐに分かると思う。

カラサーを鵜呑みにして
受験生や、資格勉強をするリーマンが、
時間を無駄にしてしまったらと思うと、嫌な感じだ。

473 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:43:40
>>468
古本屋で駄本を山程買ったら
脚の不自由な唐沢はタクシー使うしかなかったんじゃね?

474 :無名草子さん:2009/06/30(火) 02:19:59
>>472
つか、そういうのがあるから都内JRの切符は時限性になったんじゃなかったっけ。
テンテーはいつの時代の話をしてるんだ?
昭和の概念と記憶で平成のビジネス書を書いてるのか?

475 :無名草子さん:2009/06/30(火) 03:07:05
>>474
自動改札通らないだけで駅員に言えば大抵通れる、違法だけと思うが。
まあ、電車で勉強というのは山手線で森敦が小説書いてたとかは聞いたことがあるが
普通の勉強には向いてないよな

476 :無名草子さん:2009/06/30(火) 03:45:29
山手線難民ていうのもいるからなぁ。
↑日中、山手線で睡眠とって夜は街の片隅を彷徨ってるホームレスのこと。

それにしても、本屋の立ち読み・山手線の乗り放題(?)と、自分さえ良ければ他人の迷惑
なんざ知ったこっちゃないという考え方がよくわかりますなー。

477 :無名草子さん:2009/06/30(火) 03:58:01
中華民国と中華人民共和国の区別が付いてないのか唐沢。
ということは、地理や近代アジア史もダメダメか。

あの頭は帽子の台以外に使い道はないのかね。

478 :無名草子さん:2009/06/30(火) 04:53:27
むしろ帽子が本体なんじゃないかと

479 :無名草子さん:2009/06/30(火) 05:13:38
シャポーじい?

480 :無名草子さん:2009/06/30(火) 05:40:53
都心はタクシーより電車だな
藤岡から走って逃げられるくらいなんだからビッコも偽装じゃないんけ?
それとも火事場の糞力か?

481 :無名草子さん:2009/06/30(火) 05:41:34
あとバスか>都心


482 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:13:15
>一日平均で三回、多いときには五回くらい便座の上で過ごす

食事の回数を多くとって活発に消化し続けてないと、
なかなかこうはならないような気がするんだけど。
でもこの人朝は汁物だけで、体の活動が弱まる睡眠前に暴飲暴食でしょ?
運動をしてる様子もないし、唐沢の食生活でこんなことありえるのかなぁ。


483 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:16:05
平均三回って書いてるのに、2×4で8分って言ってる。
多いときは五回ってのに引っ張られたと思うが、馬鹿じゃないの。

484 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:28:57
検証はんが「このイベントに行きます。」と告知するだけで、
唐沢関連のイベントが中止になるのだから怖ろしい。

485 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:30:10
逆に便通が悪いんじゃないか?
万年下痢で食べたらすぐ出てしまうか、もしくは便秘気味でちょっとずつしか排便されないのか…

486 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:58:24
まあ、多臓器不全だそうだから、胃腸もボロボロなんでしょうよ。
これはもう、飲みやで消化に悪いものを食わせる取り巻き連中に
「センセーを大事にしろ!」と言わないといけませんよ。

487 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:02:56
1日に読むページ数を増やしたいから便所に行く回数を捏造したんだろう

488 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:31:06
自分の入院日記もまともに書けなかった博覧強記か

489 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:48:55
>エクスプレスで秋葉原、そこから山手線でお茶の水、中央線で
>中野。


秋葉原から中野まで行くのに山手線にはまったく乗らないのに、どう勘違いしたら山手線が出てくるんだ?

490 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:54:37
退院後はとにかく飲む喰うを以前に増して克明に書き残してますねえ
なんで入院中の食事にかんしての記述が皆無と言っていい感じなんでしょうか?
病院食なんて本当に普段の食事とまったく違うので、それこそメモに値するハズ。

なんかワケの解らない「なまいきな少年をからかった夢」とかを
ダラダラ書く余裕があるのなら、入院中に何を食べた、あるいは何を読んだ、とか
普段の唐沢だったらそっちを書くんじゃないのか?
そしてポメラを持ち込んでいたのなら、それを仕事用の原稿だけじゃなく
日記を入力する事も出来ただろうから、逆にいつも以上に詳細な記述の日記が
書けたんじゃないかと思うんだが。
普通、作家を自負する人や、文章を書くのが好きな人だったら
1週間の入院、しかも生死を分けるかもしれなかった入院の記録なんて
1冊の本が仕上がるほどにネタが転がっているハズなんだけどなぁ

491 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:55:14
秋葉原から山手線使うなら神田だな
でも、秋葉原からゆっくり座って本でも読みながら中野まで行けばいいのに

492 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:59:15
ポメラに複数データ化して保存するのが自分で出来ないんじゃないか
その時書いてる文章以外は何も書けないと思っている

493 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:01:08
唐沢は駅探を知らないと見た

494 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:31:04
>>492
実はポメラを使ったという話自体が妄想の産物

495 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:33:37
唐沢は神保町に日参したハズの学生時代の電車経路を知らなかっただけでなく
現在も秋葉原などの場所や経路すら把握していないって事?

なにが第一世代のオタクなんだかね。

496 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:36:08
中野に住んでたら山手線で御茶ノ水とか絶対言わないと思うんだよな…
興味がないから知らなくてもしょうがないのかもしれないけど

497 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:37:49
鉄道の経路を覚えられないような社会性のなさこそが、第一世代オタクのオタクたる所以なんでしょうなあ。

498 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:57:04
http://www.tobunken.com/diary/diary20090509120451.html
>オノから来てますという連絡で、あわてて衣装のみ持って
>タクシーに乗り込む。汐留まで、あっという間。アキバとこんなに
>近かったっけ。

東京に何十年も住んでてこの土地勘の無さは驚嘆に値する。

499 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:58:12
テンテーは「地図の読めない男」なのであろう。

500 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:58:24
>>496
秋葉原からJRで中野まで帰る。って書いとけばバカを晒さずに済んだのにね

501 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:59:54
そもそもオタクなんてのは、世の中の森羅万象を把握するとか、
社会的なバランスなんかには全然興味が無くて
本当に個人的な興味と異常なほど些末な知識にこだわったりする
極々狭い世界に没頭する、それこそ集中力の生き物のハズ。

唐沢が必死に演じようとしている博覧強記(本当の意味)の人って
アニメや特撮なんかで始まったオタクの人とは違う人種じゃないの?

唐沢の憧れが「博覧強記の南方熊楠」みたいな存在なのかも知れないが
それはこれまでずっとこだわってきた「アニメや特撮に異常に詳しいオタク」とは
同じようで全然違う。
なんかその辺のブレがありすぎるんだよ、唐沢には。

502 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:04:15
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090629
>パール・バックの『大地』などがそれで、読んでいてあまりの面白さに、ぶつ切れで読むのがもったいなく、あわてて外へと持ち出した。
>清朝末期から共産主義中国成立までの時代を背景に、父子三代にわたる一家の変遷をたどる物語だが、中国の歴史と人を描いていて、
>私は『三国志』などより、こちらの方が優れた作品ではないかと思っている。

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090629#c1246291248
>gureneko   2009/06/30 01:00
>これは嘘です>「清朝末期から共産主義中国成立までの時代を背景に、父子三代にわたる一家の変遷をたどる物語だが、」
>『大地』の第三部では、中華民国の腐敗に対し更なる革命をしようとしている組織の存在は匂わされていますが、共産主義中国は成立せずに終わります。
>おそらく唐沢氏は、このページhttp://www.gutenberg21.co.jp/daichi1_3.htmを下手に剽窃したのでしょう。このページには「清朝末期から中華民国成立までの
>時代を背景に、父子三代にわたる王一家の変遷をたどる家族物語。」と、引用部分そっくりの記述があります。
>そしていつもの様に自己流で部分的に改変を加えようとしたものの、中華民国と中華人民共和国との区別がつかず、
>引用にある様な記述になったのだと思われます。

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090629/1246275864#c1246292436
>半農半漁人   2009/06/30 01:20
>『大地』の第三部では、中華民国の腐敗に対し更なる革命をしようとしている組織の存在は匂わされていますが、
>共産主義中国は成立せずに終わります。
>1935年に完結した「大地」に1949年建国のレッドチャイナが出てくるわけないですよね。


フルボッコですけど

503 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:05:45
唐沢には、何か専門を持ってそれに没頭する「オタク」や「マニア」になれなかった自分に
対するコンプレックスがあるんじゃないのかな。それで「オタク」の意味も「博覧強記」の意味も
自分に都合のいいようにねじ曲げて、その時々で都合のいいことを言う。
「マニア」「オタク」「教養人」「博覧強記」……となんでもいいけど、どれからも落ちこぼれた
人っってことなんだろうな。それが必死に「オレは落ちこぼれじゃない!」と思い込もうとして、
いろんな虚勢を張ってただけで。そこに詐欺師の才だけはあったから、いままでなんとなく「成功」
してきたということだと思う。

504 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:06:25
そもそも南方熊楠の時代と、現代では、情報量があまりにも違いすぎる故に
この先、熊楠みたいな人は出現しにくいだろうね。
でも「アニメの事なら何でも」とかの、ジャンルに特化した人物は出てくるでしょう。

唐沢はそう言う意味で、もう今から何かに特化した知識を得ていくのは無理なので
必死なんだと思うけれど、どう考えても無理。

505 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:08:49
>>503
あと「文化人」にもなれなかった

506 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:09:56
検証はんのコメント欄かどこかで「参照枠」って言葉を使ってる人がいたけど、
何かひとつのジャンルに詳しくなるには、ただ数を見たり読んだりしただけじゃ
だめなんだよね。何かしら審美眼のようなものが働かないと。
唐沢はそこが決定的にダメなんだと思う。
いわゆる「見る眼がない」ってヤツ。
岡田斗司夫の言葉で言えば、「通の眼」「粋の眼」がない。

507 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:10:42
唐沢の今回の本での「博覧強記の人になれば仕事も出来る」みたいな(でも随分デタラメ)方向性より
バーバラの「オタクみたいな専門分野に詳しい人は小説が書ける」みたいな方向のほうが
仕事術としては正解のような気もする....

オタクだけではダメだと思うけど、一般常識はあるという前提で、それプラス異常なほど一点に詳しい
という人の方が仕事の場では活躍出来そうなんだが。

508 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:11:30
>>498
>今回はネタにいちいちトークのスペースをつけてくれたので、
>生徒のみなさんとのからみ(これも台本で考えてくれている)
>も出来、楽しく授業が進められた。スタジオでのイベントも
>かなり盛り上がったし。怒濤のように45分の収録、終了。

トークまで台本って、どーよ?

509 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:12:19
唐沢氏にある能力
……詐欺の才能、言い訳するほどの能力、話術で丸めこむほどの能力、自分を偉そうに見せるほどの能力

唐沢氏に欠けている能力
……本を読んで、必要なところを引用する能力、言葉の意味を調べて理解する能力、ちゃんと意味の通る日本語を書く能力
あと何?

510 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:13:52
>トークまで台本って、どーよ?

テレビは普通そんなもんだよ

511 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:14:02
>>506
博覧強記の仕事術で唐沢が主張してるのが
まさにその「審美眼を磨け」なんですが…w

512 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:14:04
>>506
基本的な部分で「その対象への愛」が唐沢には欠けているんじゃないの?
その物への愛ではなく、そんな事を知っている自分に凄く酔っている感じがして
なんかいつも気持ち悪い。

513 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:15:58
>>510
テレビなどのトーク台本は大体の流れと、大体のオチぐらいで
最近の台本はかなりゆるくなって、出演者にお任せになっている事が多い。
だからアドリブが利かないタレントはどんどんフルイにかけられ消えていく。


514 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:16:01
『博覧強記の仕事術』、欲しくなってきたよ。
ここまで「お前が言うか」という本はメッタにないんじゃ?

515 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:17:54
>>507
友人の話だけど、ライター目指してその手の養成学校にも行っていたが、
いざ編集部の面接受けたら「ただライターになりたいって人より、例えば生命保険の会社にいてその業界のことに詳しい人の方が
よっぽど使えるんだよねー」と断られたと言ってた。
得意分野はないけどなんでも書きますよじゃ仕事にならないって。

516 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:17:57
初版限定印刷だ!今すぐ本屋に走れ!!

517 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:19:50
バーバラの「すべてのオタクは小説が書ける」が真実だとすると
オタクにすらなれなかった唐沢俊一は小説も書けないというワケですね。

518 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:21:05
>>502
>おそらく唐沢氏は、このページhttp://www.gutenberg21.co.jp/daichi1_3.htmを下手に剽窃したのでしょう。このページには「清朝末期から中華民国成立までの
>時代を背景に、父子三代にわたる王一家の変遷をたどる家族物語。」と、引用部分そっくりの記述があります。

パクリパクリ

519 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:21:13
>>517
実際、書けてないじゃん。
『血で描く』の惨状を見ればわかる。

520 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:23:07
そのときバーバラは!

* おはようございます! また寝ますけど(-.-)zzZ about an hour ago
* ただいま帰宅。おやすみなさい(-.-)zzZ about 9 hours ago
* まだまだ修行が足りないのですね。ぺこり凹 about 11 hours ago
* 月曜日までの宿題、間に合わんかった(T_T) ごめんなさい編集さん死んでおわびします。いえ嘘ですが。すみません、すみません!! about 20 hours ago
* 晩酌したので寝ます。おやすみなさい! 2 days ago

521 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:23:15
小説を書く前に「日本語の正しい文法」を覚えて欲しい。

522 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:24:25
唐沢の書く文章って、こなれていない翻訳文みたいだ

523 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:24:26
唐沢は、メモを取らないで、後からあいまいな記憶+想像で文章書くから、山手線でお茶の水に行くような記述に
なるんだよ。

それ、日記だけじゃなくて、あらゆる唐沢の書き物に共通する特徴だね。

524 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:26:00
結局、ジュンク堂のトークイベントはもともと存在しなかったという事で
ジュンク堂が詐欺にあったような物なのですね。

というか、実際にトークイベントを開催するつもりだったとしても
その当事者がイベント告知をしないって、どんだけジュンク堂をバカにしてるんだ?

と今さら起こってみる.....ってまだ、ジュンク堂イベントから
2週間も経過していない今月の話だったんだ。
唐沢周辺ってジェットコースターすぎだよ。

525 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:26:48
秋葉原〜お茶の水間の経路なんて、メモ取らなくても普通間違えないよ

526 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:28:17
>>523
いやいや、メモを取るとか、曖昧な記憶とかでは片づけられないでしょう
「山手線でお茶の水に行く」って話は。
火曜日の翌日は金曜日、ぐらいの異常な間違いだよ。
東京に78年から31年も住んでいる人が間違えるレベルではない。

527 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:28:32
唐沢が出演してた芝居、「黄金夢幻城殺人事件」の公演ってもう終ってたんだね。
誰か見に行った人いる?

528 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:30:33
>>525
まぁ、そう言ってしまえばそうなんだけど。本当に記憶力にチャレンジ(政治的に正しい表現)されている唐沢だからさ。
半蔵門線が通って無い時期に、神保町に行き易いから青山学院に行ったりさ。そういう男なんだよ。

529 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:31:09
>>522
実は唐沢の原稿はすべて英語で書かれていて、それを自動翻訳機で日本語にした物が本になっている。

530 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:31:31
>>527
OKANE, MOTTAINAI

531 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:32:01
>>502
>私は『三国志』などより、こちらの方が優れた作品ではないかと思っている。

無茶な比較だ。『源氏物語』と『天と地と』を比較してどちらが優れているとか言ってるようなもんだぞ。

532 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:34:57
>>529
excite翻訳

実は唐沢の原稿はすべて英語で書かれていて、それを自動翻訳機で日本語にした物が本になっている。

All Karasawa's manuscripts are actually written in English, and the thing to make it Japanese with the translation machine is a book.

すべての唐沢の原稿は実際に英語で書かれています、そして、それを自動翻訳機で日本にすることは本です。

こんな感じ。

533 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:35:47
>以前、私はタクシーを多用していた。デビュー時からである。これで電車に乗って原稿を届けに行く他の同業者より、
>一歩も二歩も早く編集部を訪れることが出来て、差をつけられた。

今はメールで原稿送ってるじゃん
昔こうだったよ、という話をしても何の参考にもならんだろう
FAXは持ってなかったのか?

534 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:43:01
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/scansnap/bk_02_index.html

>データ通信の普及していなかった当時のこと、原稿はプリントアウトしてから
>ファクスやバイク便で送稿するしかなかったのだが…。

あれ? タクシーで出版社に持っていったんじゃなかったの?
データ通信の普及していなかった当時って、いつの頃を想定しているんだろうか?

>手書きへのこだわりを残しつつIT化が進んでいた当時、唐沢氏はパソコン通信を利用して、
>複数の作家が原稿をまとめたり、遠隔地からデータ送信サービスを利用して原稿を送るなど、
>早くから、IT機器を使いこなしていたという。

>サブカルがもてはやされた当時、私のところは表紙写真をデータで送れるというだけで、
>人より仕事をとれるということにつながりましたね。機動力が違いますから

タクシーは?

535 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:43:08
>>532
>すべての唐沢の原稿は実際に英語で書かれています、そして、それを自動翻訳機で日本にすることは本です。

さらに芳醇に

すべての唐沢の原稿は、実際的には、室で夕方5時までかけて、英語で書かれているんである。
そしてそれを、自動翻訳機の手ずから、なかんずく日本語として成り立たせんがために完成させて、
期待通りの内容でしたと編集部に絶賛されたのが、本なんである。




536 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:45:56
唐沢がデビューしたのは1989年だったよね。
少なくとも1993年頃は出版社の通信環境は整い始めていたよ。
よっぽどの零細出版社じゃ無い限り.....
というか、逆に小さな出版社の方が機動力を生かして
パソコン通信でのデータ受けなんて始まっていたね。


537 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:49:02
>>534
唐沢ってその場その場の思いつきで「俺は昔凄かった」を書き散らすから
すぐにデッカイ穴を自分で掘っちゃうんだよ。

538 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:50:52
>>536
講談社や小学館は1991年か1992年辺りからデータ受けをしていたハズ。
まだ30万画素とかのデジカメ画像を伝送して使っていた。

539 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:51:48
>>502
テンテーに共和主義と共産主義の違いを理解させるのムリ

540 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:52:14
仕事欲しくて編集部に日参してたんだろ

541 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:53:53
【話題】 マイケル・ジャクソンさん、頭はハゲ、体には無数の注射痕、蘇生行動で肋骨も折れる…検死報告
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246325104/

頭はハゲ
頭はハゲ
頭はハゲ

542 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:56:52
出版社のデータ環境整備は結構いろいろで、同じ会社でも編集部によって違ったりした。
だから、一概に「何年ごろにはこうだった」と言いにくい。
オレだって自分が経験した範囲のことしか言えないが、だいたい93〜4年ごろから
原稿や図版のデータ受け渡しが出来るところが出てきて、まあおよそどこでもデータで、
となったのが99年か00年ごろという認識でいる。
その間は、編集者が自分でメールを開けないもんだから、フロッピーでくれとか、
CD-R郵送でとか、本当にいろいろだった。それと、データ転送サービスが普及したのって、
いつごろからだっけ? あれ今でも知らない人がいるから驚きだ。

543 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:58:29
>>541
ザ・サンだよw

544 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:04:15
なをきに原作送るのにもFAX使ってる筈だが

545 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:06:46
なぜ「タクシーを使って同業者より早く原稿を届けた」なんて自慢話を書かなくちゃいけなかったんだ?
それを2009年に発行する本の中で仕事術と称して。

546 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:10:55
>>506
参照枠が拡がらない唐沢、と鋭い指摘。

ttp://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090629#c1246287662
>tochica 2009/06/30 00:01
>>驚いたことに熟読しても、引用に値する部分は、以前立ち読みして印象に残ったその一節だけだった。
>
>人間、多少なりとも進歩をすれば、参照枠(Framework of Reference)が広がって、
>過去に認識できなかったことが見えてくるものです。既読の本をしばらくしてから読み直すと
>新しい発見があったりする。唐沢氏はそうしたことが起こらない理由を自分が同じ場所に
>立ち止まっているせいだとは考えないのですね。

547 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:13:07
「編集部の机を借りてさ、ボクって博覧強記だから資料も見ずにその場で完璧な原稿を書き上げたの」とフカシこくなら感心もしてやるが、
「タクシーで早く届けました」ってなんだよ?
嘘にしても意味がわからん

548 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:17:19
>>541
マイケルぐらいになれば植毛ぐらいしてただろ

549 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:22:25
へんしゅうぶにはやくげんこうをとどけられるのはどれかな?

・郵便
・宅急便
・メール便
・バイク便
・メール
・宅ふぁいる便
・電車
・徒歩
・自家用車
・自転車
・タクシー
・飛脚
・鳩
・犬
・電話で口述
・編集者が取りに来る

550 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:26:05
タクシー

551 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:30:49
編集部に住み込んだアラマタ先生が最強

552 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:36:27
>>551
オレ平凡社の近所に住んでるけど、以前ちょくちょくあらまっちゃん見かけた。
住んでるのは本当だったのかと、ちょっと感動した。

553 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:48:44
なんか、このスレだけ読んでると、
「貧乏コジキ作家の文章パクリ術」みたいな本なの?

554 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:57:57
>>553

「誇大妄想狂の貧乏コジキ作家の文章パクリ術」です

555 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:58:41
本を読まずに書評を書くための文章術だろw


556 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:07:28
唐沢=博覧強記=憧れ

という意識を持ってる人にしか響かない本
よく出版できたもんだと思う

557 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:07:43
「博覧強記の仕事術 − え? 無知なアタイが売れっ子ライターに?!」

558 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:12:14
>>549
・編集者がポメラを持って行ったり来たりする

が抜けてる

559 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:19:48
『博覧強記の仕事術 唐沢俊一』

この一冊で、アスペクトという出版社の質が如実にわかる。
まともな編集者が一人もいない、まともな校正がまったくできない
楽工社と同レベルの会社、ということがよくわかる。
そういう意味においてのみ意義ある一冊である。

560 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:23:01
この本の企画を通した編集者は誰だよ。
そいつこそ責任重大だろ。立ち読みして、奥付けか後書きを見てこようか。
とても買う気にはなれんので。

561 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:30:58
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 16,048位

売れてまへんなー

562 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:32:05
アスペクトって株公開してないのかな。
総会で唐沢みたいなバカを使い続けてること糾弾してやりてぇ。

零細企業だから未公開だろうけど。

563 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:33:26
>昭和ニッポン怪人伝 (単行本(ソフトカバー))
>
>Amazon.co.jp ランキング: 本 - 138,187位
>
>カテゴリーランキング:
>188位 ─ 本 > 実用・スポーツ・ホビー > 一般教養・雑学
>5842位 ─ 本 > 社会・政治 > 社会学 > 社会学概論


もうすぐ在庫放出だね

564 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:36:25
>>561
残念だがランキング上がってるよ。

俺が昨日見た時は90000位だったから。

よかったねーカラサーテンテ。
ランキング7万4千ぶっちぎりだよ。

565 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:36:49
>>513
ずいぶん前だけど、
関西ローカル1時間放送の番組で
司会のたかじんが
「この番組の台本なんか、2ページですよ!」って
云ってたな。

566 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:41:00
http://www.aspect.co.jp/np/business.do#ranking
>2009/06/23 〜 2009/06/29 までのアクセス ランキングです。(毎日自動更新!!)

>営業・仕事術
>博覧強記の仕事術
>効率的なインプット&魅力的なアウトプット指南

第1位になっているが、ねらーが見に行ってるだけじゃないか?



567 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:46:18
Amazonはともかく、パブラインは予想通り、
悲惨なことになっているね(笑)

568 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:46:55
>>566
せっかくだからageageクリックしてアマゾンのリンクもクリック!

>カスタマーレビュー

>まだカスタマーレビューはありません。

せっかく一位なんだから誰かレビューしてやれよwww


569 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:50:39
せっかくだからhagehageクリックしてアマゾンのリンクもクリック!

570 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:53:51
マイケル・ジャクソンの検死結果・・・なんかいっぱい注射してた あとマイケルの頭はヅラで完全なハゲ

18 : ラフレシア(愛知県) :2009/06/30(火) 10:06:02.91 ID:gHQr4Nxf
あんな金持ちがどんなに金を使ってもハゲは治らないんだから
数千円の育毛剤とか試してる奴は潔く諦めたら?

571 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:13:10
>あんな金持ちがどんなに金を使ってもハゲは治らないんだから

ハゲって・・・
大火傷で頭皮移植したってこと、あまり知られてないのだな



572 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:15:49
だから、その記事が書かれていたってのが東スポ異常に嘘ニュースを掲載する
『ザ・サン』だぜ。

573 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:16:59
http://www.tobunken.com/diary/diary20090626124343.html
マイケルの訃報ネタ 来た!

574 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:17:57
>手書きへのこだわりを残しつつIT化が進んでいた当時、唐沢氏はパソコン通信を利用して、
>複数の作家が原稿をまとめたり、遠隔地からデータ送信サービスを利用して原稿を送るなど、
>早くから、IT機器を使いこなしていたという。

細かい事で恐縮だが、パソ通時代にITなんて言葉は無かった
森首相がIT革命と言い出しだし、使われるようになった頃にはインターネットの時代だった
当時は「ITって何だよ、すかしやがって」と笑いのネタになっていたものだ
さておきデータのやり取りはフロッピーやMOが主流だったよね、用途によってはFAX
しかし早くからIT機器を使いこなしていたにしては散々な描写が多いのだが…トラブルは人任せだし

それに文脈からすると「複数の作家が」じゃなくて「複数の作家の」だろう
唐沢も芳醇ならかかわる人間も芳醇なのか



575 :574:2009/06/30(火) 13:19:30
「言い出しだし」とタイプしたのは意味は通るがちょっと芳醇な感じだ
すまない

576 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:27:03
>>573
何の特色もない文章ですねw
デーブが乗り移って書いたんじゃないのかなあ。
でも82年ごろってそんなにレンタル屋にスリラー並んでいたかな。
レンタル屋の出現とも1年ぐらいズレているような気がする。

映画にうるさい唐沢君だったらせめて「スリラーの監督はジョン・ランディス」とか
歌舞伎にうるさい唐沢君だったらせめて「先代の勘三郎がマイケルの大ファンで、
国立劇場最後の舞台でムーンウォークを不完全ながら披露した」とか、
あとファラの最後の旦那がライアン・オニールで「ある愛の詩」みたいだとか、
色々書くことはあるだろう。自称俳優なんだし。馬鹿じゃねーの?

577 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:33:10
新刊『仕事頭がよくなる アウトプット勉強法』〜あなたの勉強法、
「インプット」に偏っていませんか?仕事で成果を出す―
「アウトプット」前提の勉強が、驚くほどの効果を生み出す
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000005981

>モバイル広告代理店事業を展開する株式会社ライブレボリューション
>(港区)代表取締役社長の増永寛之は、2009年3月13日に「アウトプット」に
>特化した勉強法を紹介する書籍『仕事頭がよくなる アウトプット勉強法』を
>サンマーク出版より発売いたしました。

578 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:40:19
>音楽性から言えば、むしろその前のジャクソン5の頃が図抜けて
>いたように思う。

音楽性? いい耳してますね

579 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:43:18
>>576
レンタルビデオは82年頃から始まっているけど

>マイケルが『スリラー』を発表した82〜3年、
>ちょうど東京で下宿生活を私は送っていたが、当時の新文化
>であったレンタルビデオ店の、開店する際のカンバンとなる商品が
>まず、たいてい『スリラー』のビデオであった。どれだけ、『スリラー』
>のPVの本数をそろえているかで、そこのレンタルショップの
>資産規模がわかったというくらい、みんな、このビデオを借りまくった。

凄く曖昧で(慎重になっている?)時代が特定できない書き方だね。

マイケルのアルバム「スリラー」は82年11月
初シングルカットは翌83年1月「ビリージーン」
シングル「スリラー」は83年の年末で、あのビデオは12月に始めてMTVで放送
日本のテレビで初放映されたのは翌84年1月が最初。
そしてビデオとして販売されたのは84年の夏頃

580 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:43:46
マイケル・ジャクソンのネタ、本当に薄っぺらな事しか書いてない
3分で調べて10分で書き上げたような文だ。 まさに唐沢の真骨頂

581 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:45:45
す、すいません・・・

582 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:49:14
後出しなのに知泉さんが以前書いた文章と比べてもウンコレベル。
唐沢だったら「スリラー」の監督と特殊メイクの話に持っていかないのか?
知らないからしょうがないか
あるいは知泉さんがすでに書いているので、書けなくなっちゃったとか?

本当にそんな薄さなら「書かなきゃいいのに」

583 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:52:30
>レンタルビデオ店の、開店する際のカンバンとなる商品が
>まず、たいてい『スリラー』のビデオであった。

また適当なことをw


584 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:59:38
http://track-back.net/yunoji/daily/200906/27

>「スリラー」はレンタル禁止商品でちゃんとしたビデオレンタル店には置いてなかったが、

585 :無名草子さん:2009/06/30(火) 13:59:39
>途中一回、膝がどうにも笑ってしまい、
>座るべきでないところで座ってしまった。
>小さいミス、どうしても諸所であり。

大丈夫かいな

586 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:01:04
唐沢の話、どうもピンと来ないんだけど。

スリラーのプロモーションビデオがレンタルビデオ屋でレンタルされてたの?他のプロモも含んで
リリースされたビデオの話?

そんな事あったのかなぁ…

587 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:07:06
スリラーのビデオって1984年だけど、レンタルしてたっけ?
たしか販売だけだったような・・・

588 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:07:13
>>584
ここ見て書いたのかな?唐沢

レンタル禁止のビデオが置いてあるレンタルビデオ屋は普通にあったから、

>レンタルビデオ店の、開店する際のカンバンとなる商品が
>まず、たいてい『スリラー』のビデオであった。

というのも、完全には否定できないけど。

そうだったかなぁ…としか思えない。

589 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:11:48
>以前、私はタクシーを多用していた。デビュー時からである。これで電車に乗って原稿を届けに行く他の同業者より、
>一歩も二歩も早く編集部を訪れることが出来て、差をつけられた。

伊集院光がデビューしたての頃、当時若手は手が出なかった携帯電話持って
ラジオ局の近くで1日中待機してて穴が開きかけた生放送の代役ゲットした話思い出すなあ。
有名な話だよね。

590 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:14:52
ここによると、レンタル店に並んでたのは違法モノだったみたいだね

http://blog.goo.ne.jp/bono90125/e/97620f243a16d81d1ec461d6625f6c82
>このPVが出回った当時は、まだビデオデッキが一般家庭に普及し始めた頃で、
>私もこのPV観たさでなけなしのバイト代を引っかき集め、一番安いデッキを購入したのですから(笑)。
>その頃にレンタルビデオショップも出現したのですよね。 余談ですが、この頃の
>レンタルショップの棚には『スリラー』のビデオがずらりと並んでいたのですが、
>殆どが違法のダビングものでした(しかも、当時のレンタル料は二泊三日で一本3,000円もしました)。
>借りたビデオの映像、ダビングしすぎで(孫の孫の孫くらいかな、あれは--笑)
>ボケてしまって観づらかった記憶があります(笑)。
>マイケルのこの大ヒット作は、MTVとビデオデッキ、レンタルビデオショップの普及に
>一役買っているのです。

591 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:16:08
>>586
当時のミュージックビデオは10分ぐらいでも3000円とか下手すると5000円とか高かった。
スリラーの場合はそれだけで14分とかある物だったので、それだけで販売されていたような。
もちろんレンタル禁止。

それでも1984年当時は、まだコピー物をレンタルしているような悪質な店があった。
秋葉原には、コピーした物を売っている店が90年前後まであったハズ。

ちなみにビデオの普及に大貢献したのはエロビデオだよ。

592 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:17:40
唐沢さんは障害者手帳でタクシー代割引で乗ってるという説があったよね
そりゃ電車代と同じ値段なら誰でもタクシーに乗るだろうよ

593 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:19:22
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r56888237

60分で7800円
メイキング入り



594 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:22:03
83〜84年の7800円って、今の倍ぐらいの感覚かな?

595 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:27:23
>私はドラッグをやっていないけれど心臓がそろそろバテはじめて
>くる年齢なのだな、と思う。

テンテーはドラッグがなくても架空の世界にトリップできますもんね。
「ふふ、誰もが私のような博覧強記の売れっ子ライターになれるわけじゃあないんだよ。」

596 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:31:27
>70年代、彼女終演の映画『サンバーン』のポスターが

終演・・・。

597 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:31:46
クインシー・ジョーンズ否定か?
エライもんだね、テンテー。

598 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:35:52
ジャクソン5かぁ.....
まさか、マイケルのソロがスリラーから始まったなんて思っていないよね。
その前の10年間もソロ活動していたってのは知っているよね?

599 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:36:20
ああ、そうだったw
だんだん思い出してきた。海賊ビデオのことを言ってたのか。
まああの当時は、ちょっと大手のビデオ屋でも海賊版を置いていたような記憶がある。
海賊版っていうか、レンタル禁止のやつをレンタルに回すような。

当時の映画のVHSが1万5千円くらいしたから、7800円ってのがMTVに限っても
高いのか安いのかは良く分からないけど、まあ当時のソフトは高価だったから、
唐沢のこの書き方は何か抵抗がある。
しかし海賊版を当時のビデオ屋全体に広げて言ってほしくないなw


600 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:37:45
>それでは、朝から晩まで好きなことをしないと、
>私のようになれないのか、というとそうではない。
>そもそも「唐沢俊一そっくり」になる必要はあなたにはなく、
>なったところであなたの役には立たない。

この人は何か神経障害でも煩っているのでしょうか?

601 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:43:06
1983年発売のAV「ミス本番・裕美子19歳」30分で12000円だった。


602 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:43:18
唐沢がLSDでキメたら面白いだろうね。
それが無理ならガンジス川で火葬見ながらバングラッシーでもいいよ。

やってよw

603 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:46:40
素人のブログに書いてある文章のほうが
信憑性もあるし思い入れも伝わってくるってちょっと残念だよな

604 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:49:44
>>579
まったくその時代の匂いが伝わらない文章だなw
本当に東京にいたのかね?
俺が住んでる東京とは違う東京に住んでたのかな?

605 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:51:06
>>594
コンビニとかマックの時給で比較するるとほぼ倍近くかな?
しかし60分で7800円って安いな


606 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:53:27
1984年 マイケル・ジャクソンの『スリラー』が5万本の大ヒット、
MTVブームの先駆けになる。

セルビデオはレコード屋さんで売ってたね。

「サンバーン」1979年製作。日本公開は1979年8月。
・・・70年代ね。

607 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:01:22
マイケルといえば、コーラの懸賞で貰えるビデオの為に、みんな飲みまくってたね


608 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:02:18
1984年のビデオが「MTVブームの先駆けになる。」ってのはどうかと。
MTVは1981年8月からだし
日本では小林克也の「ベストヒットUSA」があったし(1981〜)
ピーター・バラカンの「ポッパーズMTV」もあったし(1983〜)
テレ東でも83年ぐらいから「TOKIO MUSIC TV」とかは平日の深夜帯で放送していた。

マイケルの「スリラー」はそれらが準備された状態で発表という感じだったハズ。

609 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:17:34
漫棚さんのブログにつながらないの俺だけ?

610 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:19:31
現在ココログはメンテナンス中みたいだよ
知泉さんの所にも繋がらない。

611 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:20:30
ほんとだd
何か思うところでもあって閉鎖したのかと思ってびっくりしたー

612 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:21:29
だいたい、ビデオソフトのことを言うなら
「MAKING OF スリラー」
でないとおかしい。
ここ、ごだわっておかないと。

613 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:25:50
ジャクソンズは完全無視ですかそうですか

614 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:27:51
>>608
ミュートマジャパンも入れてやってくれい

615 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:33:43
MTVについて語るなら、バグルスやダイアーストレイツは外せないな

616 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:33:53
唐沢の現役感の無さは異常だな。

検証はんは若いから、70年代、80年代あたりの話が、今になって調べた話だけになるのは仕
方ないと思うんだけど。唐沢が当時自分が体験した話、見聞きした話が一切入らないのは、
本当に不思議。唐沢って、当時、本当に何してたの?どうして、記憶が何も無いの?

617 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:35:22
マイケル・ジャクソン=スリラーってのが、どうにも薄っぺら感漂う。
それしか知らないんだろうな。

618 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:43:08
大ヒットしたのはスリラーだけど、それ以前からビデオチャート入りしてたしねえ
知らなくてもここ最近のニュースで十分当時の事が分かると思うんだが…

619 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:44:35
唐沢はレンタルビデオ店に「スリラー」のビデオを....と書いているが
知泉さんが書いていたレコード店の店頭でビデオを流していた
という話のほうが俺はシックリ来る。

レンタルも高かったんだろうけど、
自分の家に84年頃ってまだビデオデッキ無かった気がする。

620 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:45:51
現在も流行には疎いし、当時から世間で流行ってるモノには見向きもしなかったんだろう
疎いと言うより、流行りモノを憎んで馬鹿にしてる感じかな?

621 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:45:59
唐沢のポジションなら、映画『ベン』に触れてもよさそうなもんだが。

622 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:48:31
映画で言ったらスリラーのキッカケになった『狼男アメリカン』とかに触れないと。
監督ジョン・ランディス、特殊メイクリック・ベイカー


623 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:49:20
なんつーか、自分は博覧強記でなければならない、みたいな強迫観念でも
あるんじゃないかと。
「知らない」ということが禁忌ででもあるかのような、あらゆるジャンルへの
言及とコピペを駆使してまでの知ったかぶり。

他に好きなものがあったから音楽はあまり聞かなかったので、スリラー以外は
知りませんって正直に書いても誰も怒らないのにね。

624 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:52:31
レンタルは最初期でも一本千円しなかったと思う
日本でMTVが放送された頃はデッキも安いのは十万程度に値下がりしてたかな

625 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:59:45
3ションが勉強のコツ
・モチベーション(動機)
・テンション(緊張)
・連れション


だってさ

626 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:12:10
こいつに語られるだけで穢れるって本当だわ。
つーことで、新中野サントク行って来ます。

627 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:13:31
>>625
これはひどい!!結婚式の最悪スピーチの殿堂入り「三つの袋」クラスのひどさだ。

最後が下ネタって所も近いし。

これが面白いと思っている人の仕事術って、参考になりますか?

628 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:20:02
そもそも唐沢の仕事ぶりを知っている人はこんな本は買わない。
企画したのはバーバラなのかね?

629 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:20:42
バーバラは興味なさそうだね

630 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:20:52
唐沢センセーがやたら訃報ネタで日記を書きたがるのは、ヒット数を稼ぐためというのもあるだろうけど、
書かれた本人から反論が来る可能性がゼロだからじゃないだろうかという気がしてきた。

631 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:23:38
M・ジャクソンさんの葬儀、「検視結果出てから」=父親
6月30日12時8分配信 ロイター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090630-00000824-reu-ent
> また、ロサンゼルス郡検視局は29日、ジャクソンさんが亡くなった時に
>やせ衰え、髪もほとんどなかったとする英タブロイド紙サンの報道を、
>不正確だとして否定した。
> 同紙は、外部に漏れた検視結果の内容だとして、ジャクソンさんが薄毛を
>隠すためにかつらをかぶり、体重は約51キロで、肩などに多数の注射痕が
>残されており、胃の中は溶けかけた薬以外は何もなかったなどと伝えていた。

632 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:17:26
>>573
ひっでーなー

>音楽性から言えば、むしろその前のジャクソン5の頃が図抜けて
>いたように思う。

ジャクソンズ再結成も知らなさそうだ


>マイケル・ジャクソンのダンスは、ビデオという最新機器によって
>常にファンは目の前にそれを見ることが出来、模倣することが出来た。
>これまでのどのスターよりも、マイケルは“手軽に見ることが出来る”
>スターだったのだ。

お前んちのテレビでは「歌番組」が映らなかったのか?

633 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:20:59
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090630/1246344703

検証班更新してた
マイケル・ジャクソンの訃報に突っ込み

634 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:33:12
ひょうきんベストテンのウガンダさんの話もなしか…(とんねるずは、スリラーよりもBADだった)

635 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:45:54
>>627
お袋、胃袋、堪忍袋だったら下ネタじゃないけど、
今の「三つの袋」って何? 金玉袋?

636 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:47:10
■チェコ文学者にしてエスペランティストの栗栖継がなくなっていた
http://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20090626
>カレル・チャペックの訳者として知られる栗栖継に関する話題が
>「唐沢俊一検証BLOG」のコメント欄で出ていたので。
(ry

637 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:52:19
>>635

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113023646
>「玉袋」や「巾着袋(キンでわざわざ一呼吸あける)」は会場をどっと
>沸かせたり、新郎新婦の緊張をとるために使われます。
>まあ、大体使うのは酔っ払った新郎の上司や悪友たちですね(笑)

638 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:58:10
>>635
http://veta.seesaa.net/article/175190.html
>【じんせいにはたいせつにすべきみっつのふくろが】(結婚式語)
>まさに新しい人生の門出ともいえる結婚式において、
>しばし見うけられるベタスピーチ。「胃袋、給料袋、お袋」バージョンや
>「堪忍袋、知恵袋、お袋」バージョンなどがある。
>
>参考:ウケを狙って「玉袋」とか「キン…ちゃく袋」と下品な言葉を混ぜてヒンシュクを買うヲヤジもいる。


あと「子袋」というのもあったような

639 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:01:45
>>637
>>638
アリガトン。きんちゃく袋かあ。金玉袋より婉曲表現ですね。失礼しました!

640 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:06:00
>マイケル・ジャクソンのダンスは、ビデオという最新機器によって
>常にファンは目の前にそれを見ることが出来、模倣することが出来た。

ピンクレディーの真似して踊ってる女の子が、うちの近所にはいっぱいいたんですけど

641 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:09:35
>>633
検証はん氏が「Smooth Criminal」のPVを出していた(パン 茶 宿直)
そのPVは映画『Moonwalker』を編集した物だけど(やっぱりカッコイイね)
その冒頭にチラっと少年達が映るが、その一番右にいるのはジョン・レノンの
息子のショーン・レノン。
最近はホンダのFREEDのCMで「さいこーにちょどいーホンダ」とか言ってますが。

とりあえず唐沢くんは知らないかも知れないのでメモ。



642 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:10:29
>>641
いちばん左の間違いっす、ごめん

643 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:13:40
>母によると、私は小児マヒをやって、まだ2歳にもならぬとき、
>病院で毎日脊髄液を採取され、その痛みと恐怖に白衣を
>見るだけで泣き叫んだという。

今は空手の有段者を見ると走って逃げるという。
それにしても悪文だな。

644 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:18:53
一行知識
マイケル・ジャクソンは冨田勲に会いに来たことがある。

645 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:21:45
マイケルジャクソン→ベンのテーマ→野島伸司
なんて連想も絶対出てこないんだろうなこの黒帽子メガネザルからは。

646 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:22:47
売れっ子になるには
あえて薄い文章を書かないとダメだからあれでいいんだよ

647 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:26:19
そもそも、唐沢はマイケルの歌聴いてなかったんだろ?音楽性とか余計な事書くなよ。
唐沢はマイケルをどう思ってたんだよ。別に興味も無かったくせに。

本当に汚らわしい男だな。

648 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:30:43
からさわくんは「モータウン・サウンド」って知ってるかな?

649 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:31:38
知識としてはないかもしれないけど
聞けば音楽性の良し悪しは分かる

650 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:33:07
良し悪しときたかw

651 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:37:58
「マリ・クレール」休刊、バーさんがなんか書くかな?

652 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:45:18
>>630
ファンから吊し上げを食う可能性はある。

653 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:00:18
>>648
モータウンサウンドを作り上げたのは田村という日本人だったのである。

654 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:01:30
>>652
忌野清志郎ファンから
三沢光晴ファンから

655 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:03:49
>>653
唐沢は「グローイングアップ2」で印象的に使われていた悲しい曲「Tammy」も知らないのである。


656 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:07:26
唐沢がいう
>音楽性から言えば、むしろその前のジャクソン5の頃が図抜けて
>いたように思う。
って、しょせん「ABC」とか辺りの有名曲だけでしょ?


657 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:15:52
>>656
つーか、追悼番組で「ABC」の当時のビデオを見て、
あ、これ聴いたことあるー、ぼくこっち好きー
ってだけじゃねーの?

658 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:18:55
フィンガー5にも触れてやれよじじい

659 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:18:59
じゃなくて世間で人気が爆発したスリラーよりも前に
私はマイケルの音楽性の高さを認めていた
むしろスリラー以降はちょっと落ちたかなという印象

という風に語りたいだけの、いつものやつ

660 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:26:25
>>659
だね。そうだとしてもじゃあ「オフ・ザ・ウォール」なんかどう説明つけるんだかw
あれも大ヒット作だぞ?

661 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:47:11
自分が1982年に住んでいた場所も分からないのに博覧強記か
普通人以下の記憶力だな

662 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:49:10
あんまり知ったかぶりばっかやってっと「ババール事件」みたいになんぞ俊坊

663 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:51:32
宮脇康之とか四方晴美みたいに昔は天才子役、
年取ったら転落人生ってのとマイケルを一緒にしていそうな悪寒。

664 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:59:05
うちは岡山なんですが、「博覧強記の仕事術」、いろんな書店で見かけますね。
「血で描く」がどこにも売ってなかったのと対照的。

やっぱりビジネス書っていう看板は強いんですね。

で、パラパラと見たんですが、
イラストいらなくねー?
なんか人間のシルエットがあれやこれややってるんだが・・・。
ビジネス書っぽくしたくてバーバラが入れたんだろうけど。
まぁ、K子やみんだなおのマンガ入れるよりゃましか。

665 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:01:18
マイケルが奇行で堕ちていったというのをどの時点と設定しているのかな?

まさか「スリラー」以降とか考えていないよね?
「BAD」? 「Dangerous」? 「HIStory」?
「Blood On The Dance Floor」? 「Invincible」?
どの時点なのか聞いてみたいね。

マジに「スリラー」しか知らない可能性もあるから恐いんだよな、唐沢って。

666 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:02:08
>>664
“箱から情報を選び出す”みたいな無理矢理なやつね、
箸休めなんじゃない?

667 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:02:13
スリラーも知らない可能性もあるぞw

668 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:03:44
音楽というものを聴いたことがないという可能性も否定出来ない

669 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:06:27
>>666
箸でつかめない駄菓子を撒き散らされて
途中で改めて箸休めとか置かれても・・・。

670 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:10:27
スリラー知らなくたってもうちょっとマシなもん書けるだろ。
ネットで記事拾ってきっちり考えりゃなw

671 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:11:55
セレブの奇行って、唐沢は以前金持ちのおっちゃんがホテルにワニを連れてってどーしたこーしたと書いてなかったっけ?

ミュージシャンの奇行ならキース・ムーンやらジーン・シモンズやらストーンズのツアーやら
DEAD OR ALIVEやら腐るほどあるが、そっちからは書けなかったのか

672 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:14:10
テンテーは、なんか語ろうとしなくて良いから、黙っててくださいね。

673 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:23:04
す、すいません

674 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:26:59
3ションの章に、女房のソルボンヌK子が簿記を勉強しはじめた、というようなことが書いてあった。
別居中離婚秒読み段階で「女房」と言ってしまうとは、なかなかの勇者じゃないか

675 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:30:16
唐沢も麻薬だかデメロールだかやっていれば、
もうちょっとマシな人間になれたかもしんないねw

676 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:35:25
>>675
都バスに軽く轢かれて頭打てば真人間になれるかも

677 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:48:00
> 知識としてはないかもしれないけど
> 聞けば音楽性の良し悪しは分かる

知識が無いとパクリかどうかも分からないぞ

678 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:48:24
奥様ぬブログ本当に簿記のことだけなので
びっくりします

679 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:57:20
なんか自分が提供したCDをポンコツ劇団が使って
それが見事にハマったと何度も自画自賛していたね。
劇団員もそれを褒めたとか。

しかし、舞台の2日前に「なにかいい曲ありませんか?」
とか言われて、それで用意するって
どんなにダメな劇団なんだよ。

680 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:01:18
唐沢がマイケルをハワード・ヒューズみたいなイメージで捉えてるのかなあ

681 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:02:29
奇人・変人として捉えてると思う

682 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:06:51
社会派くんが楽しみだ

683 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:13:55
大金持ちは仕事一本やりか、金の使い道が無くて変な方にいくか、この二つは確かに大きい
でもそりゃ結果であって、そうあるべきと思って奇行に走る奴はいないだろ
別に有名でなく金が無くてもハムスター肛門オナニーは出来るわけだし

684 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:14:08
>>680
ハワード・ヒューズか。
一瞬、ハワード・ジョーンズかと思った。
MTVつながりで。

685 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:16:35
>>506
>岡田斗司夫の言葉で言えば、「通の眼」「粋の眼」がない。

その言葉は、山本弘の言う「プロの目」と同じく、根拠を示さずに「俺は正しい!」と言い張りたい時に持ち出してくる毎度おなじみの妄言ですな

686 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:20:13
>>678
書類上のダンナが入院したことも一切書かず

687 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:24:37
>>671


洋楽というものがこの世にあることも知らない俊一にキース・ムーンとか言ってやるな



688 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:31:11
>>679
劇団関係者の誰一人として著作権というものを知らないのが
ポンコツのポンコツたるゆえんですな

689 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:34:16
音楽は洋楽しか聴かない人も邦楽しか聴かない人も
それぞれの中でも特定ジャンルしか聴かない人も居るわけで知らないのはやむをえないが
博覧強記とは言いがたいよな、音楽系の仕事は任せられない
せめてこのジャンルならってのはあるのかね?
裏モノは根本がすっかりやっちゃったしなー

690 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:40:25
テンテーには詳しいジャンルなど、ないという結論がすでに出ております。

691 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:42:52
あの件まではかなり多くの人間が唐沢が馬鹿だということに気づかなかったわけなんだから
唐沢の一番才能あるところはハッタリだと思われる。

692 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:54:15
リズが好きで好きでリズの顔になりたくてなりたくて...とか、
バブルス君ネタみたいなのが唐沢の本来のジャンルじゃないの?

693 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:58:24
>>686
唐沢の日記の中では「周囲の人が自分が入院した事に驚いていた」とか書かれているが
それが発覚した後でも、誰も「なんと唐沢さんが入院していたそうで」という趣旨の事を
一切書かないという不思議だなぁ状態。

弟なをきも
妻(別居中)K子も
ブラック師匠も
うちの劇団員も
と学会の連中も

これもちょっと異常だよね。

694 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:58:34
>>691
“あの件”以降、馬鹿だ意味盲だ盗作野郎だチキンだハゲホッピーだと罵倒されようとも、
頑なになんら手を変えることもなく、ぼく物知りだよーんという
それまでと同じようなハッタリをかまし続けているのは
もはや伝統芸の域かも知れない。


もしくは脳に障害があるか。

695 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:00:26
>>693

またか…(失笑

と呆れていると見た

696 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:04:13
>>686
『K子へ  にゅういんしました。でもママンがいるから、しんぱいしないでね』
「あんたと違って忙しいんだから変なメール送ってくるんじゃないよ! 削除っと」

697 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:05:57
51歳のオッサンが退院する時にママンが病院に付き添いで行っていたが
それって必要な事なの?

698 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:07:49
普通はママンのほうに付き添いが必要と思われ

699 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:09:07
>>697
2009.06.16 http://www.tobunken.com/diary/diary20090616110023.html

>母が12時過ぎにやってきて、衣類等をまとめ、自動会計すませて
>タクシーで。母の物言いに少しムッとする。
>どうして素直じゃないのか。もっとも、素直でないのは血か。

せっかく付き添いで来てくれたママン74歳と口げんかをする51歳の僕ちゃん。
なんかママンが可哀想だよ。


700 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:09:45
周りの人達も唐沢といるときには話しちゃいけないことだらけで気まずいだろうね

例:盗作、パクリ、ガセネタ、
ハゲ、Google、ネット検索、
ブログ、離婚、マザコン、
洋楽、知泉、漫棚通信、
ヱヴァ、ガンダム、検証…

701 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:11:20
>>700
新たに

入院・病気・仮病....

702 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:16:06
>>699
パクる子ほどかわいいと古来より申しますので

703 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:25:47
俊ちゃんが社会派くんでチョロッと言ってた老人介護の話を、なをきがガンダムエースに描いてた。
ダイターン3やガンダムの頃だって。学校から帰ったらテレビ見るヒマも無いほどずーっと。

……お兄ちゃんは何してたのかな?

704 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:30:16
お兄ちゃんが要介護だったので

705 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:34:36
おいおいアンチ唐沢にもハゲがいるぞ。

あんまりハゲハゲ言うなよ。

706 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:36:50
「アンチ唐沢」という言葉を久々に見たよw
おかえりバーバラ。

707 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:37:48
唐沢ウォッチャーは居るけどアンチって誰だ? しかも禿げてるのか

708 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:42:41
バーバラが鳴りをひそめてるのは、なんか企んでいるのか?
それとも唐沢藩から完全に脱藩したとか?

709 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:44:14
トンデモない一行知識さんの唐沢俊一文体模写。
https://www.wnp.waseda.jp/portal/portal.php

これはウマイ。だが、ホンモノの唐沢と違って、ちゃんと筋の通った読めるエッセイに
なっているところと、なんとも品がいいところが難。
さらに唐沢に似せるには、余計な知性や知識を捨てて、全身で「知ったかぶり」「偉そうに見せるそぶり」
をしなければいかんのである。

710 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:48:54
>>703
ガンダムの頃だと、俊一は東京の日も差さない腐りかけた三畳間(一部推測)に籠もって
ぴあの投稿欄を荒らして時期じゃないか?

711 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:17:14
>>709
おいおい、お前、早稲田の学生か!!ヲチャーにもいろんなヤツがいるね・・・OBの可能性もあるか

712 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:28:23
>>708
岡田のスタッフとして移籍し終えたんじゃね?
一緒に福岡入りしてたとかw

713 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:35:12
ゼロで詐欺集団の特集を見ていて思ったが、唐沢ってあっさり騙されるタイプだな
「何を言ってるんですか!有名な唐沢先生ともなれば○○ぐらい××していただかくては!」と若い女がすかして脅して、
最後におだてまくって商品を勧めれば、猿より簡単に引っ掛かりそうだ
俊ちゃん「あなたは選ばれた人です!」って電話は信じちゃいけないよ
街頭で一年間有効の映画チケット売ってるのも気をつけて

714 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:46:56
>>699
ママンからしたらいつまでも手のかかるかわいい俊ちゃんなんだろうね
よかったね、甘やかしてくれる優しいママンで

715 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:01:31
ママンにゃ悪いけど、息子の教育は凄まじく間違っておるよ。

716 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:13:56
「長男」で失敗する典型かもな。
家を継いでくれるのだから・親の老後をみてくれるのだから・初めての子供だから、と
色々特別扱いして甘やかした結果がただのドラ息子になったと。
唐沢の場合、足のことで負い目や同情があったかもだし。

717 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:23:41
唐沢センセーは元から薬漬ですよ。ゆるしてやろうぜ

718 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:45:33
結局、息子ふたりとも子供を作らず、家系はここで途絶えるワケだが

719 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:56:32
テンテーの血筋なんざどうでも良いから、なおきに…、ホモじゃ無理だよな…。

720 :無名草子さん:2009/07/01(水) 01:13:30
え?なをきホモなの?

721 :無名草子さん:2009/07/01(水) 02:05:38
入院してたんですけど!
たきのうふぜん?のような状態におちいっていたんですけど!

722 :無名草子さん:2009/07/01(水) 02:23:17
嘘をつきました

723 :無名草子さん:2009/07/01(水) 03:32:41
遅レススマン
>>220
「唐沢俊一が薦める、使えるWebサイト一〇」
・IMDb(ttp://www.imdb.com/)
唐沢さん英語わからないですよね?
・X51.ORG(ttp://x51.org/)
もう2年も更新してないですよここ。
・ザイーガ(ttp://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/)
他所のブログから記事盗用で有名ですよね。
指摘するとすぐコメント消しちゃうし。

724 :無名草子さん:2009/07/01(水) 04:34:09
>>723
> 唐沢さん英語わからないですよね?
amazon.comから取り寄せた書籍を読むそうなんです…
洋書ばかりだと思うんですが、どうなんでしょう?


725 :無名草子さん:2009/07/01(水) 04:43:21
写真だけ見てるとかでしょ?

726 :無名草子さん:2009/07/01(水) 04:48:10
永瀬唯あたりは現在の唐沢をどう見てるんだろう?

727 :無名草子さん:2009/07/01(水) 04:56:46
>>725
日記では読んだ事になってるんですよねえ
まあ当時も「英語が読めるアピールなだけで本当は読めないんだろ」という流れでしたが


728 :無名草子さん:2009/07/01(水) 05:00:07
翻訳にかければ大意は分かるでしょ

729 :無名草子さん:2009/07/01(水) 05:06:28
本一冊それやるのか、気が遠くなるな

730 :無名草子さん:2009/07/01(水) 05:44:03
>>723
モンハン好きの野球好きのフレックスのあの人なら、
このサイトの数々を仕事に役立てているはずだ!

731 :無名草子さん:2009/07/01(水) 07:57:03
>>723
情報盲のテンテーにぴったり

732 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:00:40
80年代、唐沢先生は宇宙人に拉致されていたのではないのか?

733 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:02:28
宇宙船の中では「雨やどり」が…

734 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:06:13
宇宙船内のレンタル屋では膨大な数のスリラーが並んでいたがMTVもベストヒットUSAも流れてなかったと

735 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:07:12
>>721
医学に詳しい人から色々聞いて「入院日記」を書いたけど、
いかんせん医学の知識がないから理解出来ないままだったので
あの不細工な戯れ言になってしまったんですね。
がんばってください。

736 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:09:26
テンテー、グラミー賞って知ってる?

737 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:22:49
>>723
>もう2年も更新してないですよここ。

つい最近知ったサイトなんだろうなあ。で、更新しているかどうかも気がつかないし確認する気もないと。


>他所のブログから記事盗用で有名ですよね。
>指摘するとすぐコメント消しちゃうし。

同類相哀れむ。

738 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:27:07
>>718
バーバラがまだ産めるから大丈夫


739 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:37:28
>>738
問題はホモのほうなんだろ

740 :無名草子さん:2009/07/01(水) 08:42:27
唐沢みたいな性格の人間が
英語を多少なりとも喋れて洋書も読めるんだったら、
英語の格言とか語呂合わせとか韻踏みの蘊蓄を
嬉々として垂れまくるんじゃないかなあ。
それがまったくないから、唐沢は英語能力なしと見ていいんじゃない?

741 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:20:07
だったら、何の能力があるんだ!?

742 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:23:57
唐沢俊一って人は、普段から自分を「芸人的要素がある」と豪語し
>アウェイでの仕事で頑張るのがわれわれの本領
とか言っておきながら、ちょっと嫌な事があると
>扱いに腹が立って超いいかげんにやって
とか宣言しちゃう人なんでしょ、後々まで残す公開日記で。

これって、最近よくある人類としても最下層、
それこそ地底人の犯す犯罪の理由
「なんかムシャクシャして」そのものだよね。
こんな人に仕事を与えて、ちょっとでもご機嫌を損ねたら
どんないいかげんな仕事をされるか解った物じゃない。
そのいい加減にやってきたテレビ出演だって、
ちゃんと出演料貰っているんでしょ?

そりゃ誰でも機嫌が悪い時はあるし、調子が出ない時だってある。
でもさ、それを公式発表として周囲のせいにして、
さらに堂々と「いい加減にやった」と書き綴ってしまうって
プロの仕事をどんだけ舐めているんだよ。

ムシャクシャして、が言い訳になると思っている地底人。


743 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:29:13
>>741
サントクまで買い物に行ける

744 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:31:53
あの「Qさま!」の出演のタイミングってのが「新UFO入門」でパクリがバレ...のしばらくしてから。
このスレッドでは「唐沢なんて世間では無名なんだよ、だから話題にもならない」などと
世間一般では唐沢が無名だという事が事件発覚直後から何度も強調されていた。
そのタイミングなんだよね。
それが、今まで一度も出たことがないクイズ番組への出演。
たしか「雑学王とか言っているけど、『クイズ雑学王』とかあの辺の番組には一切でないよね」
とかとも言われていたような気がする。

必死の営業でメジャー化を計ろうとしたんだよね。
確か短期でTBSの朝ワイドショーの準レギュだったり
翌年から橋元徹が抜けたテレ朝の朝ワイドショーの短期穴埋めコメンテーターとか
細かくテレビ出演を画策して、盗作以前より必死にテレビ出演でメジャー化を狙っていたけど
残念な結果ばかりだったよね。
テレ朝のワイドショーでも杜撰なデタラメ知識を披露して、つっこまれまくりだったし。

745 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:33:08
その場限りのエンターティナーとしては今でも優秀だと思うから
なにひとつ記録に残さなければ特に問題はないと思われる

746 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:35:24
>>745
クイズで間違えて「す、すいません」とつぶやくだけのエンターテイナーか、
ある意味新しいかもな

747 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:40:38
>>743
馬鹿にすんな。タクシーを一人で拾っておつかいに行ったりトンズラしたりする能力もあるぞ!

748 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:55:03
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090701/1246408563
>私は時々テレビ局からコメントを求められるのだが、いつも「ネットで調べれば載っているのに、
>なぜ私に聞きにくるのだろう」と不思議に思っていた。


「探偵!ナイトスクープ」ですね

749 :無名草子さん:2009/07/01(水) 09:59:07
>むしろ私はそれよりもちょっとスカした感じの書評、丸谷才一氏とか百目鬼恭三郎氏あたりが薦める本を読んだほうが面白かった。

言ってることがアナクロだなあ。
今だったら誰が薦める本が面白いとか書かないと、なんの参考にもならないじゃないか。

750 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:00:46
>しかし、極論すれば、人生におけるレースでは、どのルートをたどっても、目的地に到達できれば、どのルートを使ってもよいのだ。

これも芳醇?

751 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:02:21

http://blog.livedoor.jp/no1syatyou/archives/51207011.html

>学生の時の勉強は授業を聞いて
>知識をつめこむことが主でした。
>社会人になると知識を使うことを前提として勉強します

>アウトプットを意識したインプット。
>私も実践で役立つような知識を得るようにしてます。

>アウトプットやインプットのやり方は人それぞれ。
>私は特に方法に関してはそれほどこだわってはいません。
>今日ご紹介する本は勉強法に関する本です。

>「仕事頭がよくなる『アウトプット勉強法』」 サンマーク出版
>株式会社ライブレボリューション 代表取締役 増永寛之 著


752 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:03:41
>>750
『ドラえもん』第一話

753 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:06:16
>>744
あの盗作発覚後の半年が唐沢にとっては勝負だったのにね。
必死の営業なのか知らんが、コメンテーターとして出演したり
クイズ番組に出たり、週刊誌にもコメントを時々載せていたよね。
それがすべてムシャクシャしていたせいなのか知らないけど
すごくダメな仕事ぶりばかりで、それ以来お声が掛からない。
それとは逆に、「被害者をクレーマー扱い」でネット内では大人気。

それから1年半(2007年末から)、テレビからのお声は掛からず
雑誌連載も月に3本のみ、メインの活動は無名のポンコツ劇団への客演。
次のスケジュールはまだ未定なのに大々的に発表した8月16日の演芸会。
人気商売ってのは堕ち始めると早いねえ。

754 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:06:57
>>750
http://pds.exblog.jp/pds/1/200905/08/31/d0128531_17403296.jpg

755 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:11:17
>>750
しかし、ひどい文章だな。一つの文で「どのルートを」を繰り返すな!
バーバラのせいかとも思ったが、唐沢の文章の特徴だ出てる。

756 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:11:39
このドラえもん第一話はSF的にはデタラメだよねw

セワシ君のおじいちゃんはノビタだけど、
この時点ではおばあちゃんはジャイ子なんだけどなぁ
もうノビタ目線でしか解説していないから、
ノビタが静香ちゃんと結婚してもセワシが生まれる事になっている。

この矛盾は「実は最初から静香ちゃんと結婚する歴史だったが、
ノビタに奮起させるために嘘の歴史『ジャイ子と結婚する』と語った」
みたいな言い訳を誰かがしていたけど。

757 :755:2009/07/01(水) 10:12:24
× 特徴だ出てる。
○ 特徴が出てる。

orz

758 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:16:55
>>750
語っている場合は文法的に間違っていても大丈夫なんだけど、文字起こしでこれやっちゃうと
どう見ても言葉が不自由な人にしか...。
唐沢の日記文章もこんな感じではあるけど、やはり文字起こししたバーバラも
この辺の日本語のてにをはを直すべきだし、ちゃんとそれに赤字を入れた唐沢もその辺は組み直すべき。

この文章で良しとし、さらに「芳醇」とか言い放つバーバラって編集人として最低だろ。
唐沢も周囲にイエスマンばかりおいたせいだね。

バーバラも自分の著書じゃなくても、編集した本という意味でアナタの作品なんだから
もうちょっと心血を注いだ方がいいと思うよ。自分の評価をどんどん下げるだけ。

でもって忠告しておくけど、唐沢もバーバラも「文章が変なの」を相手のせいにしちゃダメだよ。

759 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:23:37
いしかわじゅんが日記で、漫画のケロロ軍曹の日本語がおかしい所が多いんだけど、編集者は
チェックしてなおさせないんだろうか?と書いていたが。

最近の編集者は、作家に臍でも曲げられたら困るから、角川みたいな大手でも日本語のチェック
はしない事にしてるのかな…

760 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:23:44
内容がつまらないのは著者である唐沢の責任
整合性がとれていないのは編集であるバーバラの責任

761 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:26:30
>>759
理由はふたつ
・ケロロ軍曹は宇宙人だから
・吉崎観音はゲーメストのイラスト投稿時代から変だったのをいしかわじゅんは知らない

762 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:28:51
いしかわじゅんってサイバラリエコが結婚したとき漫画家として終わったって言ってたけど今でも売れてたりする。

763 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:36:03
そもそもいしかわじゅんは漫画家としては売れていない。

764 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:38:59
>>761
一つ目はともかく、2つ目は、それが許されるなら、唐沢の日本語が変なのも昔からって事でOKにならんか?
OKとは言わないが、仕方ないか…

765 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:48:04
いしかわじゅんって憂国と至福の街の一発屋だもんね。
作家としての持続力となると、サイバラの足元にも及ばない。

そういや昔夏目房之助の「ラブホの泊まり方」みたいなハウツー本を読んだ気がするし、
夏目って挿絵も描けるハウツーライターだとずっと思ってたw

766 :無名草子さん:2009/07/01(水) 10:52:42
>>765
夏目は80年代から「日本で一番ひまな漫画家」とか名乗っていた。
純粋な漫画単行本は1冊しか知らないけど、
挿絵が描ける漫画家ってのもありじゃないの?
東海林さだおなんてもの漫画家としての実績もあるけど
自分の中では挿絵も描くエッセイストって感じだし。

唐沢も絵が描ければ、その線を狙いたいんじゃないの?

767 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:07:23
「小論文.com」添削サンプル
http://sho-ronbun.com/sample1.htm

768 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:10:30
検証はん更新
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090701

>受験勉強のときは、名称さえ覚えておけば理解をしなくても大丈夫、というところがあった。

そりゃまた強引な学習をしてましたなー。
暗記は確かに重要だけど、基本的には内容も理解していることが前提だろうに。

769 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:12:42
>>766
絵が描けてもお話を作る能力がなくっちゃね。
東海林さだおって4コマはあまり面白くないけど、
タンマ君とかあれも食いたいこれも食いたいとか構成力も絶妙だし。

770 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:15:15
そこで唐沢が勝手にライバル視するのが、絵も描ける知泉さんですよw

771 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:44:37
確かに唐沢みたいに趣味の悪い怪しげな原稿を欲しているんじゃなければ
知泉のほうが面白そうな原稿書けそうだし、さらにそれに合ったイラストも描ける。
しかもソルボンヌK子みたいに下手くそなイラストじゃないし。
唐沢もなをきとセットで仕事をずっと続けていられたら、
今でも仕事はいっぱいあったんじゃないの?(P&Gは別問題として)

772 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:55:40
>>756
セワシはのび太の玄孫。
のび太は「おじいさんのおじいさん」。

ちなみに、のび太の孫(セワシのおじいさんとは限らない)が2コマだけ登場している。

773 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:58:03
唐沢って本気でバカなんだなぁ

http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090701/1246408563
>実生活において役立つ「本当の知識」、そしてそれを身につけるための勉強は、
>受験勉強のように「効率よく暗記して反射的に出るようにする」のとは違う。
>そんなことはそれこそパソコンに任せておけばいいのである。

パソコンに任せておけば....って、それは検索した結果の事を言うのかな?
唐沢の頭の中には、パソコンの中にはなんでも知っているシリスギ仙人(w)が住んでいて
いつでも間違っていない答を準備していてくれると思っているんじゃないか?

>また、その情報を利用して問題が起こった場合の対処ができないので、
>情報を二次利用する側としては二の足を踏むのは当然だ。

唐沢はあまり他を調べずに、Wikipediaの記述をアッサリと信じてそのまま書くクセに。


774 :無名草子さん:2009/07/01(水) 12:01:14
>>773
こういう台詞は、東大とかをちゃんと卒業して言わないと恥ずかしいよね。自慢にもならないし>受験勉強うんぬん

775 :無名草子さん:2009/07/01(水) 12:07:01
東大(笑)

776 :無名草子さん:2009/07/01(水) 12:34:53
受験勉強って基本的に通常でも勉強していなければダメなのに
なぜ唐沢は「受験勉強」を1年間だけと区切っちゃうんだろうか。

それと唐沢はちゃんとした企業に就職した事もないから
「ビジネスマンの勉強」を理解していないだろ。
勉強=受験勉強ぐらいしか考えつかないので、社会人になった後の方が
とにかく毎日勉強、さらに現在は常に新しい情報を仕入れていなければ
どんどん同僚にも置いて行かれる、社会の流れに置いて行かれるので
サラリーマンになった後の方がとにかく勉強漬けになっている。
なんて事も知らないんだろうね。

だから平気で
>受験勉強のときは、名称さえ覚えておけば理解をしなくても大丈夫、
>というところがあった。いわゆる「暗記中心」である。
>それはそれで決して悪いことではない。
>しかし、受験勉強の方法論がなぜ人生に役立たないかというと、
>受験においては本質的な理解よりも、反射的に単語が出てくるとか、
>このカッコを埋める単語を選択するとか、といういわばパズルを
>完成させるような能力が必要とされる。その詳しい内容については
>知らなくてもいいし、それで充分なのである。

なんて事を書いてしまうんだろうね。
そんなの実践として社会人をやっている人間は当たり前として経験しているんだが。
「学生時代の勉強ってあんまり役に立たないよな」と。
なぜ非社会人がリアル社会人向けに苦言を垂れているんだろうか。

777 :無名草子さん:2009/07/01(水) 13:02:06
まぁテンテーは「学生時代の勉強がなんの役にも立たない」を
学生時代から証明し続けた人生なんだから
一生を賭した実験の結論くらいは、自由に言わせてやってもいいんじゃまいか?

778 :無名草子さん:2009/07/01(水) 13:06:02
確かに学生時代の受験勉強を引き合いに出して「そんな勉強法はダメだ!」って
社会人になりたての人間に向けて書いているのかな?
殆どの社会人がそんなことを痛感しているよ。
しかも「自分が好きなことばかりを勉強しているワケにはいかない」って事を
みんな思っているよ。
そりゃ誰でも思っているよ「好きなことだけやっていたいって」

参考になるURLと同じく、誰に向けて書いているんだろって感じ。

779 :無名草子さん:2009/07/01(水) 13:57:10
かの高度経済成長期に日本中を熱狂させたクレイジーキャッツの歌詞にも
「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ♪」と唄われているのである。
世のお父さん方はタイムカードを押した後は一日中就業後の飲み屋の事だけ考えていれば務まったのである。
これは私だけしか知らないトリビアであるが、
上記の曲の作詞者は後の東京都知事であらせられるところの青島幸男サンなんである。
この時代に青春を送ったオタク第一世代である私が言うのだから間違いないんである。

780 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:13:18
『博覧強記の仕事術』目次
>ネットで必要なのは検索能力である

読んだら、
「である検索」を編み出して「俺って天才」と思っていたら、誰もがやってることだった・・・
実質それだけの話だった。あとは結論めいた説教で〆。

実際唐沢の日記で、ネットで何か検索した話を読んでも、簡単な絞り込み検索すら出来ていないっぽい。
検索の裏ワザ(というほどのものでもないが)の類は、その存在すら知らないようだ。
ネットを初めて一ヶ月程度の初心者でも、マニュアルなど読まずとも自然と身に付いてくるものだと思うが・・・
「バレるわけない」と思って、平気でネットからパクるわけだ。

781 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:23:16
まあ、野口悠紀雄の超ナンタラ法みたいなものも、内容は薄くてペラペラだけどな。

この手のノウハウ本を買う層って、そもそも複雑で新規な内容には頭がついていけない
から、既視感のある内容の方が売れるのかもしれない。

でも唐沢の本は売れないだろう。ものには程度がある。



782 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:25:15
全く聴いたこともないオリジナルの技法が書かれてないのが致命的だな

783 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:34:57
>>780
「である検索」って、検索したい単語の後に「〜である」って付けるって意味?
それより『〜とは』の方が効率いいんじゃないの?

あと、出版される前に『" "』で挟むといいのである、なんてのも予想されていたのである。

784 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:38:32
>>769
>タンマ君

ご冗談を!

785 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:40:19
ネット検索の本なんてもう15年も前に書き尽くされてるのに。

786 :780:2009/07/01(水) 14:50:02
>>783
ゴメン、間違えた。 「とは検索」だった。
なんで、こんな間違えを・・・orz

唐沢は、ある時期まで「とは検索」を自分が発見した独自の検索法だと思っていた様子。

787 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:56:26
>>786
小学生みたいだなw

788 :無名草子さん:2009/07/01(水) 14:59:37
「とは」をつけての検索はよくやるな
けど、「これぐらいならみんな気づくだろう」というレベルを
測れないと商売に支障をきたしそうだが…特に雑学の本を書く人なんかは

789 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:00:33
そういやビデオデッキの普及にスリラーが一役買ってたというのは
先週町山がラジオで言ってたよ、当然アメリカでの話だけど

790 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:05:12
>>786
「よく自分だけじゃないって事に気が付きましたね」偉い偉い。
と今回は素直に褒めてやろうじゃないか。

実は私だけが知っている裏技なので、本当は教えたくはないのだが、
ビジネス書という性質上このような手の内も晒さなくてはいけないのである。
多くの人が検索をする時、余りにも表示される例が多すぎて、
目的のページにたどり着けないという経験も多かったと思うのだが、
自分の場合ある日なぜか突然、素晴らしい方法を編み出してしまったのだ。

などと1章を費やして「実は検索したい単語の末尾に「〜とは」と付けるのだ」
と自慢げに書かなかっただけでも成長したんじゃないかな?

791 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:13:38
検索について書くなら、「唐沢俊一」で検索すると「唐沢俊一 盗作」が他のキーワードとして
表示される豆知識も書いて欲しかったですね(笑)。

792 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:27:45
他のキーワードは
唐沢俊一 盗作
唐沢俊一 検証
唐沢俊一 wiki
町山智浩 唐沢俊一
唐沢俊一 2ちゃんねる

さらに一番下には
漫棚通信 唐沢なをき 唐沢俊一 盗作 唐沢俊一 検証 唐沢俊一 wiki
町山智浩 唐沢俊一

なので、私は検索などを信じないのである。

793 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:35:00
今どきの若い奴はGoogleを利用して検索することをゴグるなどと言うが
それを言うなら「ゴーグる」だろうと思うのである。

794 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:35:59
検索はできても、自分が紹介した『あやしい古典文学の壺』の中のBBSには
たどり着けないようで。

795 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:38:38
ネットからのパクリばかりになると、検証の方もネット検索だけですむ訳で、
このままだと、ますます淡白な展開になっていく気がするな。

唐沢、もう一回。本の蒐集にのりだせ。図書館に行ってもいいけどね。

796 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:43:29
「私が売れっ子ライターになった理由」のところで
1冊目は濃い本を書いて次にあえて薄い本(一行知識)を書いたことで
一般人にも受け入れられたというようなことが書いてあった

だからとにかく濃けりゃいいという考えは持ってなさそうだ
UFOの本のときも、私の場合は時間をかけるとマニアックになりすぎるから
5日で書き上げるぐらいのほうが一般人のウケもいい、的なこと書いてたし

つまり、戦略的に本の濃さを調節してるわけで
ここ何年かはあえて薄い本を出してるんでしょう、おそらく(←ちょっとどうか)

797 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:45:26
>>793

「〜の画像」検索。一般には知られていないが、Googleには画像健作という便利な機能もあるんである。

http://images.google.com/images?hl=ja&client=safari&rls=ja-jp&q=ゴーグル&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

798 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:53:26
「裏モノ日記」2003年07月23日(水曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20030723000000.html
> 昨日、横網通りを横綱通りと誤記した、という話を書いたが、その後で
>ふと、“横綱通り”“横網通り”でグーグルの検索をかけてみた。横綱通りが
>37件、横網通りではたった2件のヒットしかない。くだんの“富そば”でも
>検索をかけてみたが、やはり“横綱通り最初の十字路角”とか書いてあった。
>ササキバラゴウさんからメールがあり、“どうも調べてみると、町名は
>「よこあみ」だが、通りの名は「よこづな」なのではないか”とのこと。
>とはいえ、両国生まれ両国育ちのとみさわさんが間違えるとも思えず、
>これはひょっとすると、もともとはヨコアミ通りだったものを、みんなが
>間違えるんで、それならいっそのこと、とヨコヅナ通りに改名した、とか
>いうことなのだろうか。ササキバラさん曰く“二重トラップみたいですね”。
>これ、トリビ アの泉のネタとして出してみるか?

799 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:31:09
唐沢くらいの密度でも売れっ子ライターなのか…北尾トロあたりなら、超超超売れっ子かな?

800 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:33:51
>>766
夏目房之介といえばデキゴトロジーイラストレイテッドがある!

おもしろいのに再販かけねーなクソ朝日新聞め

801 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:34:32
>>799
阿蘇山大噴火なんか大巨匠じゃんw

802 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:35:15
キモトタエコ!モリモトクロ!セイトウボウエイ!

803 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:50:39
日記 2000年 9月2日(土曜日)
http://www.tobunken.com/diary/diary20000902000000.html
> 3時ころまで、原稿資料のためのネット検索。インフォナビゲーターハヤテとかいう
>検索エンジンをはじめて使ってみたが、これが案外のスグレモノで、これまで見たことも
>ないサイトをいろいろ探し出してくれる。で、つい読み込んでしまう。中に、
>少年愛を考察しているサイトで“自分は唐沢俊一は少年愛者ではないかとにらんでいる”と
>言っている人のところがあった。その理由というのが“彼のコラムを読んでい くと、
>どうも少年愛者に通じていないと知り得ないような雑誌やら裏知識を、あまり にも多く
>持ち過ぎている”から、ということで、苦笑する。こういう感想を読者が持つ、という
>ことはむしろ光栄としなければならないだろう。

804 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:51:58
売れっ子ライター(自称)
切り込み隊長(経歴詐称)


なんか似てる。

805 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:53:11
>>804
あんまり似て無い。ブログは面白いよ>切込

経歴は知らん。唐沢の経歴は怪しいってのは判ってるが。

806 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:58:00
バーバラの次の「師匠」は切込隊長?

807 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:13:55
>小劇団ではたいていどこも
>チケットバック制度というのがあり、自分通しで予約を取ると
>一枚につきいくら、という金額が入って、それがギャランティ代わりに
>なったりする。で、あるから出来ればみなさん、直に劇団通しでなく
>私通しでチケットを買っていただきたいんである)。

潰す気か?

808 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:22:03
 社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が、クラシックコンサートの
主催者に演奏した楽曲の著作物使用料などを求めた訴訟の判決で、京都地裁は
29日、請求通り計約98万円の支払いを命じた。

 問題になったのは、京都市内のマンション運営会社が1999〜2005年に
全国で開いたクラシックコンサートの演奏曲の著作物使用料。判決によると
同社は06年にJASRACに事後的に申し込みをしたが、料金を支払わなかった。

 主催者側は「チケットはほとんど売れず、事実上招待客だけの無料演奏会だった」と
使用料の算定方法を争ったが、吉川慎一裁判官は「有料のチケットを無料配布する
ことで得意先などに感謝の意を示す、という利益を得ている」と判断し、
JASRAC側の主張する算定方法を採用した。

 JASRACによると、ほとんどの演奏会は主催者が楽曲の演奏利用を申し込んで
使用料を支払っているという。

共同通信 2009/06/29 16:51
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009062901000490.html

809 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:22:19
>音楽ファンは素直だなあ、と感心すると共に、ちょっと純真すぎる
>のではないか、というひねくれた気分にもなる。

またこれだ

810 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:24:23
>で、いよいよ開幕。
>疲れがたまってみんなトチリや台詞抜けが目立つが、
>段取りやテンポは身体が覚えている。

すべての回でトチってますねこの劇団

811 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:34:10
>>803
少年愛で検索したのか唐沢俊一で検索したのか w

812 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:38:01
最大のトチリは「唐沢俊一という男を配役してしまった事」

813 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:44:11
しかし唐沢日記を読んでいると
とても数日前に心臓が1/7しか動いておらず
緊急入院した人物の日記とは思えませんな。

>原作者の近くに席をとり、慰労の言葉を贈らせてもらう。
「おい、なんで藤岡に入院前日の様子なんて喋るんだよ」

814 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:48:03
>>809
「大丈夫だろうか、そんなに素直で」 に続く、唐沢の十八番ですね。

根本的に唐沢は本当の鬼畜で、満足な知識は何にも持っていないし、何のファンでも
無いから、平然としていられるだけなのにね。あのデーブスペクターですら、駄洒落を
控えてたんだぞ。解れよ、ちょっとは…

815 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:50:34
>もちろんマイケルがこの30年の音楽シーン最大の大物
>であったことは承知しているが、それ以上に整形や薬物依存疑惑、
>奇行などの方が私や私の周囲では噂に上ることが多かったため、

唐沢が音楽に無知で
そういうゲスな話にしか興味を示さないからだろw

816 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:50:36
検証blogさん、山本弘の「アイの物語」に触れたかー
文字通り触れただけだけど

この作品は過去スレ等でさんざん「人工知能の理解が浅過ぎ古過ぎ」「参考資料そのままだから『あ、この部分の元ネタはあの本だな、ここはあの本だな』とすぐ分かる」とか失笑されてたね
チキング団はこれをぜひともトンデモ本として笑い物にしてほしかったなぁ

ああ自分たちだけは神聖不可侵ですかそうですか

817 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:52:07
山本会長については冒険風ライダーに任せときゃ大丈夫だろ

818 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:53:33
>>809
こいつ糞だな

819 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:57:31
そうか……山本の本は、空想科学読本より順位が低かったのか……そうかぁ………

820 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:57:55
>9時半に母の室に言ったら
>「芝居の打ち上げの翌日なのに早いわね」
>と驚かれる。

×言ったら
○行ったら

821 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:59:24
>原稿執筆準備にいろいろ。
>なかなか資料が揃わなくて進まず。
>ちょっとイラつく。

素人のみなさん、ブログがんばってあげてください


822 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:59:44
つーか、マイケルの奇行とか整形とか色々なスキャンダルな部分はすでに言い飽きている部分
亡くなってしまったという事で、そっちよりは音楽的損失や、自分の想い出などをみんな語っているんだよ。
唐沢みたいに何の想い出もないバカは黙っていろ。
お前は本当にザ・サン並みの腐れ具合だな。

823 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:01:46
>マイミクのえふてぃーえるさんの日記で、『チャンピオンRED』
>の付録の『マジンガーZベストセレクション』に桜多吾作氏の
>『戦え!! Dr.ヘル』が再録されていると知ったので買ってきた
>のを読む。

あれ?最近どこかで見た覚えのある雑誌名がw

824 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:04:00
かーさんがーゆー、そういうパーマは変だと、死のう〜〜。


で、結局仮病だったの?

825 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:10:35
>桜多吾作氏の『戦え!! Dr.ヘル』が再録されていると知ったので買ってきた

万を超える蔵書数を誇り、博覧強記を自認する「オタク第一世代」ともあろう者が、十年くらい前?の桜多マジンガー再評価→怒涛の再販ラッシュになった時に買ってなかったんですか

826 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:11:34
>『アニソンナイト』のことを話していたら偶然、NHKのYくんから
>電話あり。8月に再放送決まったとのこと。西手新九郎なこと。
>噴飯ものの話も聞く。

おまいら自重w

827 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:49:28
唐沢ってしょっちゅう「読む人が読めばゲラゲラ笑える」みたいな感じで
>噴飯ものの話も聞く。
みたいな事書くんだよな。
凄くキモイ。

同じような感じで仕事の話も大量に書くが、それが実現する事は少ないけどね。

828 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:53:39
>マイミクのえふてぃーえるさんの日記で、『チャンピオンRED』
>の付録の『マジンガーZベストセレクション』に桜多吾作氏の
>『戦え!! Dr.ヘル』が再録されていると知ったので買ってきた
>のを読む。

なにこの悪文?
小学生の作文だな。

829 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:04:37
班のひとが水たまりにおちたりして、
たすけあいながら中学校へ入っていきたいと思います。

830 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:04:50
>マイミクのえふてぃーえるさんの日記で、

無名個人のハンドルをわざわざ明記してソースを示すのが
アリバイ工作丸出しでわざとらしい。

831 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:13:50
>>758
バーバラは編集もしてるんだから、その辺チェックすべきだと思うけど
ただのテープ起こしだとあえて間違いもそのまま起こすことはあるな。
普通は校正が入るから、そこでもチェックされる筈なんだが
費用をケチったかバーバラが校正したかwで残っちゃったんだろうなぁ。

バーバラ、オタク論とかのあからさまな誤認識見てると
テープ起こしの段階でチェックしろよと思う。

832 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:29:21
>>828
以前より読みたいと思っていた桜多吾作氏の『戦え!! Dr.ヘル』が
『チャンピオンRED』 の別冊付録として付いていると
マイミクのえふてぃーえるさんの日記で知り、早速購入し読む。


みたいな感じのほうがスッキリしていると思うんだが
もうちょっと文章を書くことを生業としているのなら
言葉に気を付けた方がいいと思うよ。

>買ってきたのを読む。
みたいな部分はあんまりいらないと思うけどね。
そもそも、そんな報告をワザワザする唐沢って文章を書くという事に慣れてないでしょ。

833 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:31:52
買ってきたと書いてないのはwinnyか洒落で落としてるのかな?

834 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:36:28
「秋田の核実験場」「赤い超特急」「シグルイが普通に思えてくる雑誌」などなど
散々な言われようをしているチャンピオンREDを買って付録の感想だけとは
さすがスルー能力の高いカラサー先生だぜ


835 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:15:25
>こんな小劇団のために、よくこそ協力してくださったことである。

ウチの劇団気取りキター
"こんな"とか客員の言う言葉じゃないだろ。

836 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:17:27
いるよね、スナックとか喫茶店とかバイク屋とかで
常連面で一日居座って、あげくには見ない客とか来ると
「あれま、こんな店にもお客がくるんだね、どうもいらっしゃい」

誰だお前はwww

837 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:49:46
唐沢俊一がマイケルに関してスリラーにしか語っていないとか書いているヤツがいるけど
知泉だってスリラーの事しか書いてねえじゃん、どんだけ唐沢憎しフィルターかかってんだ、おまいらw

838 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:52:42
だってスリラーしか知らなそうなんだもん

839 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:52:51
>>836
いるいる
地回りにちょっと挨拶しただけで
「俺はヤクザだ」とか言い出す痛いヤツ

840 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:53:40
痴浅なんか知らん

841 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:55:14
>>837
テンテーが余計なことまで書くからだよ。
音楽性はジャクソン5の頃の方が良かったとか。

842 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:01:08
>>837
オヅラなんて緊急のフジの特番で
「スリラーのPVは当時大好きで何十回も観たよ!
今27年ぶりに観てもすばらしいねぇ!」って。

そんなに好きなのに、27年間見返さないとか
ど ん だ け 熱 し や す く 冷 め や す い ん だ よ
と。

843 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:05:14
オヅラはマイケルが黒人初のPV作ったとか平気でガセかませてたから。

844 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:22:24
>>837
これは釣りなのかなぁ?

知泉さんがスリラーの事しか書いていないって....当たり前じゃん。
だって、そのブログの文章って別に追悼で書いたワケじゃなく
2008年にマイケルの「スリラー」に関しての話を書いただけのエントリー。
http://tisen.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_3e99.html
というか、それだけを書いた知泉さんに、
マイケルに関する追悼文を書いた唐沢が負けるってどうなのさ。

>>840
>痴浅なんか
と書いている段階でチセンを知っているワケでw

845 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:32:29
『唐沢俊一検証本 序文』

「ひょっとして、唐沢俊一問題というのは、唐沢が書いちゃったもの、
ではなく、そんなものを読んじゃった人、の方が主体だったのでは?」

と思いはじめてきたんですね。
“新UFO入門”も、“ 昭和ニッポン怪人伝”も、“博覧強記の仕事術”も、
なんでもそうなんですけど、これだけ荒唐無稽なことに
人間は、それも知性も教養もある人間であっても、まったく何の
抵抗力なく、カブれ、ハマり、アッチの世界に行ってしまう。
P&Gもしかり。
某教授の言うように、“唐沢俊一なんかを信じるのは、科学的知識が
ない不勉強な人間だから”では決してないのです。

人間が、こんなに長く、ずっと唐沢俊一を読み、P&Gを信じて
きたのは、それ(唐沢俊一を読むこと)が、その人にとって
必要なことだったからじゃないのか?

そこに視点をおいた、新たな唐沢俊一史を書けたらな、とずっと
思っていました。決してマニア向けでなく、本当に唐沢俊一に
関しては通り一遍のことしか知らない人に、
「唐沢俊一の歴史ってこんなにスリリングだったんだ」
と思ってもらえるような。



846 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:10:36
>>765
ちょっとだけ「スノウ外伝」も入れておいてやってくれ

847 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:15:20
いしかわ某は前に某所で
「俺はサイバラよりも早く「フロムK」でエッセイ漫画を描いていたんだ」とか
香ばしいこと言ってたしなー。

848 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:23:17
>変な話になって恐縮だが、あたかも私たちが本を読んだり映画を観たりして評論するように、
>いわゆる「女とやる」ということを評論する人がいる。これは、切り口が変わっていて話を聞くと非常に面白い。
>この元祖みたいな人は『日本全国女地図』の殿山泰司あたりだろうが、
>ちょっと前に一世を風靡したのが島本慶ことなめだるま親方の文体。

「評論する人がいる」と話題を振って「切り口が変わっていて話を聞くと非常に面白い」
「『日本全国女地図』(w)の殿山泰司」を挙げて
なんで締めが「なめだるま親方の文体」なんだよ?
いつ「文体」の話してた?
殿山泰司の話を聞いた上で「話を聞くと非常に面白い」と言ってるとも思えないんだが。

849 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:30:13
あと、いしかわって吾妻ひでおのおかげで寿命が延びたし、
梶原一騎の裏の顔をたまたま知っていたおかげで今日まで何とか生きてこれましたって感じだよね。
要するに漫画とはまったく別次元で有名人になれたわけで、そういう意味では唐沢の同胞の資格充分。
足が小さいキャラを最初に描いたのは俺だって言って吾妻ひでおを貶していたけどw、
江口寿史はもうその頃爆発ディナーショーなんかでYMOの影響受けまくりの足小さいキャラを
描いていたと思うんだけどなー。

何か唐沢にしてもいしかわにしても、未熟な頭脳のまんま大人になったって感じが強いよね。

850 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:30:55
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090701/1246408563
>同じ本でも書評家によって評価は異なる。


同じ本を「本の雑誌」で褒めてたが百目鬼が貶していて、確かにその通りだったとか、
違う書評家でどのように評価が異なるのか例を挙げないと
説明になっていない。

こんな破綻しまくった文章がよく出版されたな。
アスペクトって同人誌感覚で本出してるだろ?

851 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:31:29
いしかわの文章はうまいと思うよ

852 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:31:30
「ビッグホリデーのバカヤロー!」

853 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:32:07
>>847
サイバラに「あんたマンガ家じゃないし、ちょいタレだし」って書かれてる

854 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:34:12
>>849
ビッグマイナーとリトルメジャーだったっけ>吾妻といしかわ
どっちがどっちかまでは覚えていないがw
確か80年代のダイコンで和解したんだっけかあの二人。

855 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:38:03
以前、いしかわスレで、いしかわを叩くために唐沢を持ち上げてたカスどもがいたな


856 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:39:16
いしかわと唐沢の二人の言説に対していつも思うのは
「だからどうした」
こればっかりなんだよな。
まあオタキングや竹熊に対しては
「いいから黙っとけ」
これだけなんだけどね

857 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:42:17
http://www.pot.co.jp/matsukuro/20090701_194123493912503.html#more-493912503
>ちょっと前まで、朝日新聞の書評だけは効果があると言われていて、それももう数字には出ないらしい。
>なにしろ、パクリとガセの代名詞である唐沢俊一が書評委員だったくらいで、信頼する方がおかしいだろ


「田口ランディが唐沢俊一した」みたいな

858 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:42:35
でも、いしかわにはちゃんと本業で代表作があるから、唐沢と並べなくても。

859 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:42:54
>>854
ビッグマイナー=吾妻
リトルメジャー=いしかわ

命名したのは手塚御大。
スレちになるからこのへんにしとくけど、ダイコンで和解させたのも手塚御大。
まあケンカしてたって言ってもほとんど話題作りみたいなもんだったし、
いしかわの俳優デビュー作も吾妻ひでお原作の自主映画だったと思うし、
そんなに仲が悪いってほどじゃなかったかと。

860 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:43:46
いしかわじゅんのマンガ評は、唐沢よりましだしねえ

861 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:46:53
比較にならないほどマシ

862 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:47:47
>>860
本業やらないで評論家で同業者貶しまくるってのもねw
評論家と漫画家を両立させているといえば既にみなもと太郎って大御所もいるし。
そういえば唐沢ってみなもと太郎にも何か借りを作っているらしいけど。


863 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:49:47
>>860
いしかわじゅんと夏目房之介の漫画に対する審美眼はたいしたモノ
まんが夜話のカラサーの原稿を落とすわけだ

864 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:52:56
>>849
江口ならゆでたまごの中井先生アシだったころにすでに足が小さいキャラを描いてる。

865 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:53:19
唐沢って漫画古本界でも嫌われてて、あちこち出禁になってるって噂があるでしょ。
アップルBOX周りとか、現代マンガ図書館関係とか。
みなもと先生は古漫画界に顔の広い方だから、その界隈で何かしくじったんじゃないの?

866 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:54:17
>>849
おいおい、それじゃ時代が合わないぞ。
誰かと間違えてないか。

867 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:54:53
唐沢はみなもと太郎の『風雲児たち』を認めないとか言っていたな。
内容もギャグも全部ダメだとか

868 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:56:47
貸本マンガ史研究会方面からも嫌われてそうだなー。

869 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:56:47
>唐沢はみなもと太郎の『風雲児たち』を認めない

そういう御託は、まずは自分が身内以外からも
ちゃんと認めてもらえるような仕事をしてから言うもんなんだがなぁ。

870 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:59:38
マンガ業界的には唐沢は「なをきの兄」以上の認知はされてない。
しかも、唐沢を知る人の間では「なをきの面倒くさい兄」と評価されている。
すぐにギャラの引き上げ交渉をしたり、ワケの分からない企画を持ち込んできたり
するからなんだけど。

871 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:00:07
>>866
あの頃デビューした連中ってみんな似たような絵だからな

872 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:00:36
青林工藝社との関係ってどうなってるの?

873 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:00:54
みなもと太郎って創価だから妙に抹香臭い

874 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:02:16
三才ブックとかねw

875 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:02:28
『風雲児たち』ってまさにヲタが一生かかってやるような仕事だと思うけどなあ。
シリーズの中で個人的に一番好きな「三国通覧図説」でペリーをやりこめるくだりなんか、
真偽のほどはともかく、よくここまで調べつくしたなあって感動したもん。

876 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:04:03
>>875
お目出度い奴だな
演出が優れているのは認めざる得ないけど嘘が多いんだよ、あの漫画

877 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:06:04
>>870
>すぐにギャラの引き上げ交渉をしたり、ワケの分からない企画を持ち込んできたり

それがプロデューサー様の仕事なんである。空気が読めないんである。

878 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:10:08
>すぐにギャラの引き上げ交渉をしたり、ワケの分からない企画を持ち込んできたり

今ふっと思ったんだけど、亡くなった潮さん。
普通に考えればファンにしても関係者にしても当の潮さんご本人にしても
もっともっと長生きしたかった、してほしかったと悔やまれるのは当然なんだけど
もし、あの後、ご存命だったとして、唐沢が取り仕切ってたら
どんな痴仕事をさせられたりしてたかを想像すると
今は天国でお休みになられてる潮さんは、往年の有志を汚す仕事だけはさせられずに
役者生涯を終えられたんだなと、ちょっと安心する俺がいるんだが
こういうの、不謹慎かなぁ。

879 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:14:59
>>878
俺も不謹慎ながらいい時死んだと思う。
地獄大使のスーツ着てトンデモ本大賞で笑われる潮さんは見たくない。

880 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:18:06
>>879
あのハゲならやりかねんな

881 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:18:10
劇場映画の「仮面ライダー対じごく大使」くらいでもアフレコだからわかりにくいけど息切れたり、
肩で息したりして大変そうなんだよ。それをせせら笑う唐沢や山本弘は死ねばいいとおもう。

882 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:26:34
唐沢は長生きしなさそうだね
健康と金銭を管理してたK子は去り、盗作ガセネタ意味盲デタラメ書評で仕事は減る一方、
ろくに受けてもいないし金にもならないのに乞食役者どもにちやほやされたいが為に糞劇団に出て衰えた老体を酷使、
挙げ句のタカリで暴飲暴食、さらに体力も脳も衰える悪循環
唐沢もう楽になれば?

883 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:29:33
小峯隆生みたいに寄生して生きてくんだロ

884 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:29:39
憎しみを2ちゃんねるで発散するしかないような人は、唐沢より短命なのではないかと・・・


885 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:34:50
カス芸人と売れなくなったアイドルはこの先どうするの?

886 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:35:53
>>884
人間は生きながら腐っていくものです

887 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:40:19
>カス芸人
そういや「ガス人間第一号」が舞台化するそうだけど
テンテーにはこの映画に関してだけは語られたくないんだよな。
もしも語るようなことがあったら、検証はん全力で行け!
これは命令ではない!懇願だ!頼むぞ検証はん!信じているぞ検証はん!

888 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:51:32
それ権利関係大丈夫なのか?


889 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:54:04
>>888
http://www.tohostage.com/gas/
いちおう親方・東宝で進めてるみたい

890 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:59:04
協力、吉本ってw

891 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:00:01
>>887
かつては唐沢の言を鵜呑みにし、今は検証はんに丸頼みですか。他人任せの気楽な人生だねえ。

892 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:06:16
他人の書き込みに嫌味の書き込みとは、気楽な人生だねえ。



893 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:09:36

1・朽ちはてた城 砂の城
トンデモ雑学王の冠 まもるため
今日も戦え 見えない敵と
黒い帽子は 正義のしるし
「がんばれ! バーバラ!」
「いくわよ! 俊一!」
油断を誘ってカラサワパクリ!
後ろに回ってカラサワガセ!
みるみる上がる血糖値
すすめ! 僕らの 裏亭(5分以内)

2・過去の栄光 計算あわず
捏造歴史半径5m 築きつつ
今日も戦え 見えない敵と
グルグル眼鏡は 弟と被る
「大会にはくるな! バーバラ!」
「いくわよ! 俊一!」
味方を殺す カラサワマネジメント
目指すは斜め上 カラサワハクランキョウキ
天井知らずの尿酸値
いくぞ! 僕らの 裏亭(5分以内)


894 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:11:45
すまん元ネタがサパーリわからん

895 :893:2009/07/02(木) 00:12:24
>>894
すまん。
>>891を見て、適当に書き連ねただけなんだ(´・ω・`)


896 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:26:04

著者について
唐沢俊一(からさわ しゅんいち)

1958年、札幌出身。大学在学中より演芸プロデュース、アニメ評論などの分野で活躍。
一時期の中断を経て、1987年、作家・評論家として活動を再開。オタク関係、さらにはトンデモ本
関係評論で一線に立ち、サブカル業界ライターの旗手となる。2002年から放映されたフジテレビ系
「トリビアの泉」は、著書『トンデモ一行知識の世界』(ちくま文庫)を元に製作され、
一大ブームを巻き起こした。現在、著書70冊以上。


897 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:42:30
>演芸プロデュース

イッセーの鞄持ちのことです。

>アニメ評論

ぴあの投稿欄を馬鹿丸出しで荒らしてたことです。


>一時期の中断

仙台で友達も出来ず鬱病ひきこもり、札幌の実家で白衣に黒ブリーフ時代です。


>再開

なをきに甘えました。

898 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:44:05
>サブカル業界ライターの旗手となる。

全人類の誰一人そんなこと認めてません。

899 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:46:09
>>892

>>892

900 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:46:33
Majiに唐沢、5分間前


901 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:47:30
そういえば
唐沢って麻薬やらないどころか、
脳内麻薬だって全然分泌しないような感じがする。

902 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:47:47
>>891
おまえはどうなんだよ。自分で検証してるのか?

903 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:47:49
>大学在学中より演芸プロデュース、アニメ評論などの分野で活躍。

解らないと思って壮大な嘘をこくね

904 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:49:06
>>902
ここに書き込まれた細かい指摘なんかも検証はん氏のバックアップになっているし
トンデモない一行知識氏なんかも細かく拾っている。



905 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:49:37
他人まかせというとかつてのバーバラスレを思い出す。
あの連中は自分では何もできず、こっちの住人ばかりあてにしてたんだよな。

906 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:51:10
>>900
トンデモ、トンデモ、屯田、トンデモ、トンデモ、トンデモ、大好きよ〜♪

ってのは違う曲か。

907 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:51:59
>>905
バーバラスレと唐沢スレの住人がまったく別の人々という印象操作は辞めようよw

908 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:53:05
おまえ、本を読んで寝るんじゃなかったのか?

909 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:00:06
ちょっと前にいしかわじゅん批判を書いてる人がいたが。

いしかわは人間性では、自分勝手で自信過剰で鼻持ちなら無い部分を多分に持っている
人だし、万人に好かれるタイプとは言いがたいし、嫌いな人や敵がいるのも理解できるけど。

ただ、「唐沢と同じ」という言い草だけには、死んでも同意できない。全然違う。彼は、間違い
なくプロフェッショナルの漫画家であり、すぐれたマンガ批評家であり、エッセイストであり、
小説家であり、イラストレータであるというのは、動かしがたい事実で、客観的にも証明出
来るよ。唐沢のとは全然違うから。

910 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:01:27
>>817
彼は「山本弘の小説などまったく読む気はありません」と宣言してましたよ
ちょっと残念

911 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:15:23
山本は唐沢をもう相手にしてないから、言わせておけばいいんじゃね?

912 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:22:41
>>891
コレハコレハ

913 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:28:29
>>905
同人スレ等への話題持込みが強引で先々で顰蹙を買っていたが
バースレそのものはだいぶ前に消えたはず。
早朝から昼の時間帯に唐沢と関係のないバーねたで
雑談しているのはあれの残党だろう。

914 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:45:51
>>909
いしかわは大言壮語の癖があり、その辺は唐沢と同じ。
優れた漫画批評家であるのは確か。 目を着けるのも早い。

「鉄槌」は読み応えもあり、エッセイストとしても優れていたと思う。主張も筋が通っていたし。
ただし、日々の日記では同一人物とは思えない発言が多々見受けられる。
昼間に工事をするな、昼間に電話を掛けるなと激怒していたが、それは仕方ないだろう…。
もっとも問題だったのは、大事故に繋がりかねないスピード違反を犯しておきながら
反省の色が全くなかった事。 むしろこの位でなぜ? といった具合。

唐沢のパクリやガセで人は死なないが(笑い死にはあり得るが)
いしかわは人を殺しかねなかった。今でも殺しかねないと言える。
鉄槌の中でビッグホリデーに対して糾弾していた「人を殺すような事をしていてその態度か!」
は見事にブーメランになっている
いしかわは才能と人脈のある唐沢俊一と言って良いだろう。 スレチなのでここまで。


915 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:01:39
>残党wwwww

どうも唐沢スレの住人とか、バースレの住人とか
別のグループが存在するように持っていきたい人がいるみたいだね、
それにどんなメリットがあるの?
わざわざいまさらの話をするのってさ。

でもバーバラなんて今じゃ唐沢スレの中でしか存在出来ないだろ。
仕事が完璧に唐沢の小間使いで、「博覧強記の仕事術」を
『ホッ芳醇な文章でございます!』とか言ってケツの穴をペロペロなめるしか
能がないオバサンなんだから。

916 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:16:26
文法無茶苦茶、誤字だらけじゃ、バーバラの編集者としての能力が知れてしまったね
元々そんなものがあったのかどうかはさておき
バーバラの文字起こし原稿をほとんど手直ししていない唐沢もアスペもアホ


917 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:21:06
> バーバラの文字起こし原稿をほとんど手直ししていない唐沢もアスペもアホ
アスペは元々プロの編集なんか居ないような所だったし体質は変わってないでしょ
唐沢は自分の文章に絶対の自信を持っているので駄目
バーバラに文才があれば文字起こしの時に書き換えてしまう手もあったのだが…
どうせカラサーは何を喋ったかなんて良く覚えてないだろうし


918 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:32:31
>>909
いしかわじゅんの漫画に対する審美眼とサーカスチャーリーの漫画をファミコン必勝本に描いてたのは褒めてやんぜ。

919 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:35:26
編集者ならつじつまが会わないんだから原稿書き直させなきゃ

つまり編集者失格
これだからマックのバイトは

920 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:44:10
>>917
>唐沢は自分の文章に絶対の自信を持っているので駄目

どこをどうしたら自信が持てるんだ?
ただの「日本語が下手な人が書いた文章」でしかないのだが。


921 :無名草子さん:2009/07/02(木) 03:21:51
>>851
うまくねーーーーーーーー

922 :無名草子さん:2009/07/02(木) 03:24:38
>>859
命名したのはコーシンだってさ。
いしかわじゅんの本に書いてあった。

923 :無名草子さん:2009/07/02(木) 03:26:41
まあいしかわはケンカ相手から仮病で逃げ出したりしないからいいだろ w

924 :無名草子さん:2009/07/02(木) 03:26:52
> どこをどうしたら自信が持てるんだ?
> ただの「日本語が下手な人が書いた文章」でしかないのだが。
根拠のない自信を持ってる人なんて掃いて捨てるほど居るじゃあないか
しかも褒めてくれる太鼓持ちまでいることだし

925 :無名草子さん:2009/07/02(木) 04:07:29
矢野卓見のブログも結構すごい。

926 :無名草子さん:2009/07/02(木) 04:28:48
いしかわじゅんなら、自分を批判するようなヤツが出て来たら
面白がってサシで話し合おうとすると思うよ
自分は80年代からのいしかわファン、
唐沢と比べられるのは非常にむかつくんだぜ

927 :無名草子さん:2009/07/02(木) 06:01:37
>>926
いしかわのそういう姿勢は俺も評価してるよ
ただ日中の騒音問題と暴走事件は逃げちゃったけどね
それぞれ世間の常識と法律に違反してるから勝ち目がない
それらをキチンと話をしてくれるなら俺はサシで聞きに行くよ、受けてくれればね
いしかわスレでも直接メールした人にもまともな返事が返ってこなかった記憶がある

928 :無名草子さん:2009/07/02(木) 06:12:45
>>927
はいはい、いしかわスレかどっかでしてくれない?
しつこいよ

929 :無名草子さん:2009/07/02(木) 06:29:25
これ以上はスレチだわな。

唐沢と比べたらたいがいの人はマトモということでもういいんじゃね?

930 :無名草子さん:2009/07/02(木) 06:39:30
逆に、唐沢並みか唐沢に匹敵するくらいダメで馬鹿な人って誰かいる?
山本弘はまがりなりにも小説を書いているし、批判もあるがファンもいる。
岡田斗司夫はまがりなりにもベストセラーを出したし、なんと言っても身体改造クラスのダイエットを成し遂げた。
どっちも唐沢先生とはくらべものにならないくらい立派な業績と言っていいよね。
夏目房之介や竹熊健太郎や伊藤剛も大学の先生だし(岡田もか)、いしかわじゅん
だって、書いたものを読めば唐沢よりもはるかにちゃんとしている。経歴も誤魔化してないし。

いや、マジで考えつかんのよ。
バーバラ、ドラ山、眠田直以外で、唐沢並みの人って誰かいる?

931 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:00:04
プロにはいそうにないな

932 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:02:17
「唐沢並み」の条件

・文章が下手以前に日本語になっていないのに、格好つけで妙に古臭い言い回しをつかいたがる。
・言葉の誤用が多い。
・抽象的な概念が理解できない。
・その場しのぎの言い訳や嘘が多く、しかも前後で矛盾することを言いがちである。
・経歴詐称疑惑
・他人のブログからのパクリ、ウィキペディアからのコピペ
・パチンコとパチスロの区別がついていないのに、パチスロ雑誌で連載を続ける鉄面皮
・同業者や犯罪被害者を誹謗中傷
・自分を偉そうに見せることに執心
・都合が悪くなると逃げる
・何にも詳しくないのに、「博覧強記」と自認する

少なくとも、これくらいやってくれないと「唐沢先生なみ」にはなれません。

933 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:04:51
自称ジャーナリスト せと弘幸ぐらいしか思いつかない

934 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:28:45
自称ディズニーマインドスーパーバイザー 中村克
自称週刊プロレスの元名編集長 ターザン山本!
くらいかなあ

935 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:48:02
>>928
すまんね、いしかわスレではとっくに過ぎた時点なんだ
唐沢との関係性が出てきたから書いたまででね
君はしつこいと言うが、唐沢スレでは他人が比較対象に上がる事は珍しく無い事だ
音楽や映画へのツッコミもしつこいスレチになってしまうだろう
指摘するにしてももう少し言い方を考えるべきだね、でないと誰かさんと同じレベルになるよ。

936 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:51:10
> 自称ディズニーマインドスーパーバイザー 中村克

自称はスランドスラムスーパーバイザーだぞ
実態は単なるバイト監視係だが


937 :無名草子さん:2009/07/02(木) 07:51:51
↑グランドスラムね
タイプミス、失礼

938 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:02:51
検証はんさん、頑張るなぁ。

939 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:03:20
>>896
>著書70冊以上。

これ、初期の「トンデモ本の世界」やと学会年鑑も入れてない?

940 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:07:40
>>935
この人どうして上でしつこいと書かれてるのか分かってないみたい…?

本人はものすごく関係があると思ってネチネチと書いているけど
単に自分が個人的に気にくわないだけにすぎないんだよね
本当にあなたの書いてることはスレチだから空気読んでこれ以上はやめてね

941 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:11:21
>>940
別にこれくらいならそこまで目くじら立てて追い出しにかからなくてもいいんじゃないすか

942 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:12:42
>>934
一応ターザンは、編集長時代に週プロを売りまくった実績があるんですけど

943 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:16:28
このスレの最終到達地点は

「結局みんな唐沢だったんだ」
「おめでとう」「おめでとう」「おめでと」「おめでとう」「おめでとさん」「おめでとう」

ってところだからな

944 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:42:28
>>943
いや、そのりくつはおかしい

945 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:42:35
>>943
唐沢俊一本人は、必死でそういうことにしたがっているカモ

946 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:44:49
したがってるというか、
なんでオレだけが?と
思ってるに違いない。

947 :無名草子さん:2009/07/02(木) 08:51:10
ざつだん人の踊り2 「ぶっ通しオタク話」7月11日(土)!

人生には大事な袋が3つある。「堪忍袋」!「無駄な知恵袋」!そして「新耳袋」!
 毎度おなじみノー打ち合わせ、ノー設定。今回は木原浩勝氏を迎え、神出鬼没の雑談トーク!
 オニが出るか、蛇が出るか、誰にもわからぬ魔法陣!
【出演】唐沢俊一(作家)、中野貴雄(映画監督)、木原浩勝(「新耳袋」著者)
【日時】平成21年7月11日(土) Open18:20/Start18:40
【料金】¥2200(当日のみ、全席自由)
【場所】ムーブ町屋 ハイビジョンルーム 荒川区荒川7−50−9 センターまちや
http://www.cbc-move.jp/access.html
地下鉄千代田線、京成線、都電・町屋駅より徒歩1分


http://www.tobunken.com/news/news20090701190057.html
よりコピペ

948 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:02:53
>いい本に出会うということは、実際の学校でいい師に出会うのと同じである
>そして、本による師のいいところは、「見限ることができる」という点である。

山本弘の「独学で十分だ、教師などいらない」と同じ理屈だね
山本の場合は単なるサボリの言い訳で、結果として計算どころか検索すらできないという「科学を愛する人」が出来上がったわけだが

そして結局は俺様最高に凝り固まっているから、師に対して「見限る」などと傲岸不遜な言葉が出てくる
これじゃ学ぶことなんて永久に無理だ

949 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:08:16
>>943
しかし現在上映中の「破」は、その狂気路線を振り捨てて熱血で男気な世界を大爆走

950 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:10:26
>>選ばれたものだけが本や映画となり、読者や観客に届くわけだ。
>>規模が大きい媒体だけに、その自浄作用で、良質な情報が優先
>>して発信されることとなる。
と学会運営委員さんによると、トンデモ本など存在しないそうです。
トンデモさんはトンデモを認めないの法則ですね。


951 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:16:32
>本には自浄作用がある

なるほど、だから「育てるトンデモ」とか言い始めて 捏 造 に力を入れてるんですね!

952 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:16:37
コレハコレハ、イギリス人アナル拡大写真を加工したいわゆる「神の手」の写真が千葉の三輪野山で撮影された本物で、
携帯で撮影した当人であるフリーライターのIさんに貰って
自分がトークライブで広めたと言い張る木原ちぇんちぇーじゃないですか。

953 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:42:23
「自浄作用」のせいで最近の唐沢には原稿依頼が少なくなり、イベントばかりなのですね。

954 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:51:02
ロフトプラスワンからすらも自浄作用されているようですが

955 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:53:51
バーバラのイベントも浄化されて、
開催場所は「予約をとった人に後で教える」
という秘密クラブみたいになっているんですね。

956 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:54:47
そろそろ、自浄作用により次スレのタイトルを…

957 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:55:28
>>950
>>選ばれたものだけが本や映画となり、
これって以前の「悔しかったら著作を出版してみろ」荒らしの主張と一緒だよね

958 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:57:51
映画は良質な情報が転がってるかもしれないけど
俺みたいに大した知識もなくて面白さを求めるだけで観るような奴にとって
映画から得られるものってほとんどないんだよな
こと博覧強記を目指すなら2時間wikipediaを読んでるほうがたぶん役に立つ

959 :無名草子さん:2009/07/02(木) 09:58:10
唐沢の本なんかがまがりになりにも出版されちまうのが「自浄作用」
なぞ存在しない証拠ですが。

960 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:03:03
まあ大人の自浄ってやつだよ

961 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:06:52
wikipediaを信用しちゃうと唐沢みたいになっちゃうよ〜w

962 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:13:27
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090702/1246484849
>私は二〇歳の頃、小室直樹氏にハマった時期がある。当時、私は政治学
>というものがよく理解できず、いろいろな政治学の本を読んでいた。
>しかし、高邁な理論をいくら語られても、実際の国際政治の現状とは
>乖離していたりして、なかなか膝を打つものに出会えなかった。そんな
>とき、さっき“通俗だが時に鋭い”とイメージしていた光文社のカッパブックスで、
>小室直樹氏の『新戦争論』に出会ったときは「コレだ!」と直感したものだ。
>情に流されず、論理にかまけず、現実的な目で国際紛争を解決する手段としての
>戦争を論じたこの本は、それからしばらくの私の“師”となった。

「最近のトンデモ本は何ですか?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1422595544
>小室直樹氏の『日本人のための宗教原論』ですね。
>amazonで異様に評価が高いですが、内容はひどいです。特に、キリスト教の部分は。
>この方の著作は、どれも単純化されているので、読みやすくてわかりやすいんですが、
>よく調べると間違いだらけです。

963 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:18:02
>なぜ、本や映画が良質な情報を持つのかというと、それは媒体の持っている
>「規模の自浄作用」と言うべきものの結果である。


「悪貨は良貨を駆逐する」という言葉がある。

964 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:19:02
次スレ
【ネタ芳醇】盗作屋・唐沢俊一86【大人の自浄】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246496832/l50

965 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:25:15
「小室直樹って… 」
http://homepage.mac.com/biogon_21/iblog/B1604743443/C646496243/E735228537/index.html
>宮台真司の『野獣系で行こう!!』(朝日文庫)で宮台真司と小室直樹の
>対談を読んでびっくり。なんといまだに「田中角栄のロッキード裁判は
>反対尋問が認められなかった異常な裁判だ」という話しをしている
>のである。対談自体は10年ほど前のものだが文庫になったのは2001年
>であり、いまだに売られているのだからその後も公式に撤回しては
>いないわけである。
>すでに忘れておられる方も少なくないとは思うが、「反対尋問」云々は
>当時いろいろあったロッキード裁判批判のなかでもダントツでレベルの
>低い代物である。

966 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:25:22
本で読むと、情報が頭の中で整理され
ネットで読むと、情報はデタラメに蓄積される

凄く都合のいい話だな、この本のテーマにとって。
読んだ情報を頭の中で整理されず、それぞれの情報が
バラバラになっちゃうような人間は本を読んでも同じことだよ。
しかも本に書かれている事を全部鵜呑みにしちゃうようでは。

一見バラバラに見える情報や知識が実は細かくシナプスとして
影響し合っているという、関連づけが出来る人が本当の博覧強記になれるんじゃないのか?
そして、この本は普通の人が博覧強記に少しでも近づき、
それをビジネスの場で活かせるかどうか?という指南書ではないのか?

とりあえず本を作る前に、明確なビジョンを設定するべきだよ。
ターゲットは誰、最終的にどのような形にその人物をしたいのか?
という事を、語り起こすのより長い時間をかけて設定しなくちゃダメだよ。
唐沢もバーバラも、大出版社のビジネス書の編集の場に立ち会った事ないでしょ。
ハッキリ言って唐沢のこの本は、企画会議の前でゴミ箱行きレベルだよ。

でもこの本に騙されるバカもいるんだろうね、それで世の中は回っている。
この本を読んで「ためになった」と思うヤツは、失格なんだけどね。

967 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:36:44
コノ手の本を出す前に
「ターゲットはビジネスマン」
だけじゃ企画会議は通らない

その人物の想定年齢は?
その人物が勤めているのはどのレベルの会社?
その人物の役職は? 職種は?
などなど、細かく想定したという前提で企画がスタートする。
さらに
なぜこの本を書こうと思ったのか?
しかもなぜ今という不況の時代に?
最終的にその人物をどうしたい?
ただ仕事が出来る男にしたいのか?
それとも役職をアップさせたいのか?
あるいは仕事以外での充実なのか?
などなど....
もう事細かに「なぜ」を突きつけられて、
それを設定した上で企画が通る。
もちろん文章を書き始めた時も「なぜ」が繰り返され
丸々書いた章すべてをボツにされたりする事もある。

唐沢のビジネス本って、ターゲットが全然絞れていない上
話が異常に曖昧で、リアルなビジネスマン像が浮かんでこない。
今時ネットを否定するような文章もダメでしょ。
そのくせ「唐沢俊一が薦める、使えるWebサイト一〇」とか書いているし

968 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:38:06
もちろんターゲットを絞りきった状態で書き始めても
それ以外の人が読んでも納得させるような物に仕上げる
ってのがビジネス書を書くプロ

969 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:41:32
家畜は鬼畜を駆逐する

970 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:45:59
とにかく数打つことしか考えてなさそうだから
まだ当分数日でやっつけるタイプの執筆スタイルを続けるでしょう

971 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:56:43
優秀な口述筆記者を助手として抱えれば
編集と組んでじゃんじゃん本が出来る
チェックも彼らに任せる

972 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:57:49
バーバラは唐沢から切られたっぽくない?

973 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:05:52
いや、バーバラは必死に他の仕事に食い付こうとして
打合せ(面接?)とかを繰り返しているっぽい。

唐沢で学んだ技術かもしれないが、ネット上で
「忙しい」「色々仕事をしている」風によそおって
仕事出来ますよアピールをして、他の仕事も呼び寄せようとしているみたい。

974 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:07:06
というか、唐沢の文章を書く仕事が激減しているんだもん。
それだけじゃ喰っていけないよバーバラは。
以前から演劇などにはバーバラは一切関係していないからね。
(見に行ったという記述もないんじゃない?)

975 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:16:27
藤岡さんのツッコミどころは作家ならではだな

976 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:51:03
>>967-968
アスペクト社には企画会議なんてない。
現に「唐沢俊一のビジネス書」を出版しており、その内容がこの惨状なのだから、
そう考える他ない。

977 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:58:13
>『聖書』(日本聖書協会)
>出来れば文語訳聖書を備えておくべし、引用名言の宝庫であり、
>こういう名言はストックしておけばおくほど自分の文章をスッキリ短くまとめることができる。

唐沢文が異常に無駄の多い冗長な事はどう説明つくんだろうか。
それ以前に、文章のてにをはを覚えてからそんな寝言は言ってくれ。


978 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:05:48
文語体だけは取り入れてるね
テキトーだけど

たとえばこんなの(2007年1月3日の日記)
>買ったことはわかっていて、どこにあるかわからないので(仕事に使うために)
>ダブって買うのはまだいいが、かなり大きな買い物となる本なのに、持っている
>ことに全然記憶がなく、また買ってしまうような本(CD、DVD)のいかに多き。

979 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:10:12
聖書は捨ててないのかな?

980 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:14:01
きっこの日記、きたー!


981 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:15:00
文語訳の聖書を引用して文章を作成するビジネスマンって、痛いだけだろ

982 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:20:19
>>978
読点の使い方めちゃくちゃだな…小学生の作文レベルだろそれ

983 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:20:59
>>980
>インターネット上の大型掲示板などでは、A氏からの公開質問を恐れた唐沢氏が、
>仮病を使ってトークライブをキャンセルしたとの声が噴出しており、
>今後の唐沢氏の動向にインターネット上の数百万人の「盗作ウォッチャー」の注目が集まっている。


数百万人もいるんだw

984 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:21:10
それでも短くスパッと決めてるつもりです

985 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:23:55
>>978

「いかに多き」って、
「いかに」には「かな」とか「ことぞ」を対応させなきゃいかんだろ。
子どもが背伸びしたようなバカ文の見本だな。

986 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:27:33
>>983
>インターネット上の数百万人の「盗作ウォッチャー」の注目が集まっている。

数百万人にいるかっ!リトルマイナー俊一、出世したな。><

987 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:31:32
>>978
文章が下手だねぇ…「本」を修飾する言葉が遠すぎで混乱してる。「買う」が大して長く無い文章に
使われすぎで退屈な印象。(仕事に使うため)という補足も混乱を助長している。整理しないで書い
ているのが丸判り。校正してんの?

988 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:33:44
最近話題になるのはガセと仮病とダメな日本語ばかりで、盗作の新ネタは出てきてないからねえ。
今唐沢に注目している盗作ウォッチャーは最盛期の100分の1程度に激減していると思われ。

それでも数万人規模かw

989 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:34:31
>>987
ネット日記なんだから、それを言うなら校正ではなく推敲でしょ。

990 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:36:45
>>989
その通りだ。すまん>推敲



まぁ、意外とネットの人気ブログからもリンクされてるから、それなりに知名度は上がって来てるんじゃない?>盗作問題

991 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:39:50
書籍の場合であっても、文章が雑なのに対して「校正しているか?」というツッコミは
ちょっと変だけどな。
校正は添削ではないし、本人が著者校で直すなら推敲と同じこと。

992 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:44:06
じゃあ今度から誤字・脱字があるときだけ校正しているか?と言うことにしよう

993 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:45:04
素朴な疑問なんだけど、唐沢は検証はん氏を知ってるの?

994 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:46:33
7月11日のトークイベントには元気な姿を見せてください
でも質問禁止かな?

995 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:52:20
>>994
会員制になったりして


996 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:55:18
このスレで終わりにしようよ
おれも賛成、そうしよう
おれも一抜けた

と言い続けてた人は死んだのか?
バイトでポテトあげるのが忙しい?

997 :無名草子さん:2009/07/02(木) 13:20:17
>>993
面識はある。唐沢がおぼえてるかは不明

998 :無名草子さん:2009/07/02(木) 13:31:45
病的に顔と名前を覚えるのが苦手な唐沢ですからね。

999 :無名草子さん:2009/07/02(木) 13:32:47
ライ麦畑の続編のニュースについて存分に語ってもらいたい

1000 :993:2009/07/02(木) 13:34:03
>>997

うん、それは知ってるんだけどね。それ以外に何らかやり取りがあったのか
どうか。
そうでなければ入院が検証はん氏の公開質問に反応したものとはいえないし。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)