5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【村上春樹】 『1Q84』  Book 4

1 :無名草子さん:2009/06/26(金) 20:50:05

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   僕は書いた本はもう読み返さない
|  ・  ・  |   だから
|   ⊃  |   Book3、Book4、と続編を書いていくのは
 \ ー  /    キミ達読者の仕事なんだよ よろしくおながいします    
、        
(※『1Q84』にはその事を書いておいたよ象徴的にだけどね(笑))


前スレ
【村上春樹】1Q84 Book 3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1244740964/l50

2 :無名草子さん:2009/06/26(金) 20:54:32
>1
早すぎw 前スレ残ってる

3 :無名草子さん:2009/06/26(金) 20:56:02
やれやれ

4 :無名草子さん:2009/06/26(金) 21:28:36
過去スレ
【5月29日】村上春樹の最新作「1Q84」【発売】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1242402016/ ←1
【空気さなぎ】1Q84
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1243914682/ ←2

『1Q84』への30年(上)
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090616bk02.htm

5 :無名草子さん:2009/06/26(金) 21:41:40
(´・д・`)DOn'03です151ポケモンにはまってます
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1244980495/

229 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/06/26(金) 21:26:57 ID:TprhohdZ0
1Q84の一巻買って読んでるけど、つまらねえな(´ー`)y─┛~~平野啓一郎のピカチュウのシールをはがす「決壊」のほうがまだまし(´ー`)y─┛~~
海辺のカフカもそうだけど、こいつの小説って読後に何も残らねえんだよな(´ー`)y─┛~~
時間つぶしにはいいんだけど(´ー`)y─┛~~イスラエルまで行って、政治的な何かを語るような作家じゃねえな(´ー`)y─┛~~
一言で言えば飛び立つセミのしょんべんみたいな小説家って感じかな

230 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/06/26(金) 21:28:49 ID:TprhohdZ0
読んだらブックオフに叩き売ろう(;´A`)


6 :無名草子さん:2009/06/26(金) 21:49:03
4/5くらいまで一気に読んで残り少ないページ数と展開を考えたら急に萎えたw

7 :無名草子さん:2009/06/26(金) 22:18:45
春樹のゴミのようなライトノベルに4000円も出せる池沼の教育スレはここですね^^

8 :無名草子さん:2009/06/26(金) 22:48:59
やれやれ

9 :無名草子さん:2009/06/26(金) 22:51:54
>1
あたりまえすぎw 2chのスレに書くのは読者でw あ、それと
ブログなんかに書いちゃバレちゃうから
名前隠して書きたい、ひとたち? ぎょーかい人?

10 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:02:29
>>1
前スレの方にかいちったんで、同じ内容だけどさ

おまえが生きてるのは200Q年だよ
とっくに移行している
現実とWeb界と、2つの月を同時に見ながらおいら達は全員
生きている
そういう時代に、知らない内に突入してんだよ

そんな「世界」に向かって初めて「まともに」投入されたのが
1q84て本なわけで。村上春樹が嚆矢だよ。画期的事件だと思われ。



11 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:17:04
やれやれ

12 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:18:47
ふかえりとセックスするところで思わずシコっちゃった。

13 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:26:19
失踪後戻ってきたふかえりは、ふかえりが1人でつくったさなぎのドウタと予想


14 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:36:03
>>1

選択股は物語だけじゃないよ

@自分の物語を作り生きる(天吾)
A通路の空気さなぎを作りリトピの世界に行く(天吾)
B死ぬ(青豆が死んだかは不明だが)

死ぬのは嫌だ
物語は尽きた…
空気さなぎを作るしかないなw

15 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:38:41
>>13
わしもそう思った
で通路が出来てマザのふかえりは通路を通り中かなと

16 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:41:42
天吾はじつは青豆のドウタだった、という設定かも

17 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:43:43
だから天吾と青豆はであえない。であうと世界がパンクしちゃうから

18 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:58:13
やれやれ

19 :無名草子さん:2009/06/27(土) 00:01:31
世界がパンクてw

ヤナーチェクのシンフォニエッタは小説に書いてあるように
ヤナが愛のない生活してて晩年恋人が出来て二人で公園で幸せな時に作った曲

曲からして青豆と天吾は出会えるかもしれない予感するが

20 :無名草子さん:2009/06/27(土) 00:32:13
青豆は中年女性の運転するベンツのフロントガラスに証人会のステッカーが貼られていることに気が付いた。
「おかあさん…」

21 :無名草子さん:2009/06/27(土) 01:31:12
カネとか名声とか、必ずしも自分が欲しくない物は手に入ったのに、
自分が一番望んでいる「総合小説」だけが手に入らない作家


22 :無名草子さん:2009/06/27(土) 05:36:36
猫の街は何の象徴または比喩なの?

23 :無名草子さん:2009/06/27(土) 06:32:47
ねじまき鳥では猫を探していたけど関係ないか

24 :無名草子さん:2009/06/27(土) 07:29:28
猫は日本の軍国的な部分かなと思った。
天吾パパが満州帰りでそれを引きずっていて
天吾はこんな奴親じゃないと感じる。
今の日本人が過去の侵略は自分がしたことじゃないのにと感じる断絶感かな
タマルの言った菜食主義の猫は平和憲法だけど金のためなら
武器製造販売もするという話かなと思った


25 :無名草子さん:2009/06/27(土) 07:49:37
>>21
今回は主人公ふたりの生い立ちが深い意味を持ってたりして、
ディケインズ的な何かを感じるね。

26 :無名草子さん:2009/06/27(土) 09:01:25
人によって、全く別の意味を汲み取れる物語が
総合小説なんじゃないかな

>>24
ほう、面白い
菜食主義の猫は謎だった

猫の町については
「失われるべき場所」とある

心から一歩も出ない出来事は違う世界を作る
その場所が失われなければ
自分が失われてしまう

27 :無名草子さん:2009/06/27(土) 09:39:28
>>19
ただの恋人ではなく人妻というのがポイント

28 :無名草子さん:2009/06/27(土) 09:53:20
リトルピープルは空気さなぎが売れることで何の問題があったの?

29 :無名草子さん:2009/06/27(土) 11:33:55
読んでないの?

30 :無名草子さん:2009/06/27(土) 11:39:38
>>26
いや、春樹はドストエフスキーやディケンズやオブライエンみたいな総合小説が書きたいんだろ
でもやはり何か違うよな

31 :無名草子さん:2009/06/27(土) 13:05:19
プリウスって『さきがけ』って意味らしい

32 :無名草子さん:2009/06/27(土) 13:12:40
>>30
先駆けと後追いの違いか。

33 :無名草子さん:2009/06/27(土) 14:53:06
>前スレ863 名前:無名草子さん 投稿日:2009/06/24(水) 22:22:34
>青豆なんて姓の人は本当に日本にいるの?

気になったので調べてみた。

 44663位 青豆 アオマメ 世帯数13

青豆という姓が実在することよりも、日本には4万4千以上もの
異なる苗字の人がいることに驚いた。

34 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:08:34
>>27
二人とも愛のない結婚生活してたってのがポイントって事かな?

>>30
ドスやディケの真似なんかは意味ないから
春樹オリジナルの総合小説なんだろう
しかし春樹がドスやらの何を総合と考えてんのかよく分からんw

>>31
トヨタのハイブリッドカー?w
なんか繋がりあるんかなw
車出てきたしインド神話の車の暗喩の?埃を被ったジャガー
ハイブリットは電気とガソリンで走る

電波を盗むのは犯罪です
と言う天吾父の言葉が
リーダーが勝手に人の心を読んでる事を示唆してるをかなとか思った

今のインド神話のジャガーノートは肉体だけでなくハイブリットに思考(電波)さえ潰していくという事かな

だとしたらかなり激しい隠喩だなww

35 :無名草子さん:2009/06/27(土) 18:29:54
読みました。1まで。2も読みます。

36 :無名草子さん:2009/06/27(土) 20:37:48
(´・д・`)DOn'03です151ポケモンにはまってます
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1244980495/

254 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/06/27(土) 20:33:36 ID:ZG9GD/0F0
2chの漫画・小説の1Q84のスレにわざわざ貼ったのだれだよ(;´A`)やめてくれよ(;´A`)
はっきり言っておく!温室で青豆が老婦人と話す場面の、ハーブティの描写のいい加減さ(´ー`)y─┛~~じょうろをどっちの手で持ち上げたかなんか、
どうでもいいんだよ(´ー`)y─┛~~わかりもしねえから、青豆がハーブティが嫌いってことにして、適当に書き進めてやんの(´ー`)y─┛~~
人物造形が、てんでなってないよ(´ー`)y─┛~~あれじゃあ、青豆と天吾はただの裏返しじゃねえか、交互に一章一章入れ替えんなよ(´ー`)y─┛~~
よみづれえ。。。はっきり言って語りが姑息なんだよ(´ー`)y─┛~~

37 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/27(土) 20:41:41
村上春樹の小説は、精密に作られた最新型の銃から出る空砲みてえなものだな(´ー`)y─┛~~


38 :無名草子さん:2009/06/27(土) 20:49:57
自分がどこかに書いたレスをコピペしてる厨って、ばかみたい(´ー`)y─┛~~

39 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/27(土) 20:56:22
洞ヶ峠って感じだな(´ー`)y─┛~~

40 :無名草子さん:2009/06/27(土) 20:59:19
37みたいの、
いわば頭のからっぽな椰子がたれる空屁だなw から威張り屁w

41 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:00:04
>>22-23
大島弓子の漫画「綿の国星」を読みなさいって
村上さんが言ってました











                           ウソw

42 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:01:49
>>26
>人によって、全く別の意味を汲み取れる物語が
>総合小説なんじゃないかな

どこの幼稚園地かw どんな小説であっても、読者の心次第でどのようにでも読み取れる。
言葉とはそうした成り立ちだよ。

43 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:05:54
>>41

「 綿の国星」って・・CAT'Sの原作ですよね?








           知らんがな・・

44 :西田ヨシノリ:2009/06/27(土) 21:11:22
(´・д・`)DOn'03

この親父、 幼女を犯したことがあるらしいよ

45 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:25:51
>>35
ブック2 の方が時間かかろと思う。私はそうだった。
頑張ってね(^^


46 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:34:51
Book4 ←4スレ目ってこどだよね 発売何日だっけ? すご杉w

47 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:36:24
>>41
>>43
こんなところで「綿の国星」がでてくるとは!

48 :無名草子さん:2009/06/27(土) 21:47:29
親父や天吾が交わったのは概念としてのふかえり
というかドウタじゃないか
つばさもドウタのできそこないだったんだろうな



49 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:00:03
平家物語を読めなくて飛ばした人挙手
ノシ

50 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:09:01
>>49
平家物語は日本語だから読める。
バッハのBWV244のドイツ語は読めないけどねw

51 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/27(土) 22:18:02
>>44
ヽ('Д'*)ノこらぁ、ないやい

52 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:26:19
二位殿とは、平時子、清盛の奥さん。
奥さんが安徳天皇を抱いて入水する場面の引用。

ちょっとググッたがこんなことが書いてあった。
>>二位殿にこれだけ長台詞があるのは、平家物語の中でここだけです。
母としての切実な気持ちが伝わってきて、涙を誘います。
「情の二位殿」「理の時忠」という対比でしょうか。
ちなみにこの二人(時子と時忠)は兄妹です。




53 :無名草子さん:2009/06/27(土) 22:26:46
>>49
ノシ

あんなの引用すんのは春樹の他にいないだろ

54 :ランゲルハンス島:2009/06/27(土) 23:25:05
>>52
時子は安徳天皇を胸に抱いて入水し、青豆は胸の中に天吾への愛を抱いて死ぬ。って所が日本的な美意識を感じさせる場面だね。

捕らえられるより、自害する。
絶対的な存在を守るって色んな作用を引き起こすよね。 善きにせよ、何にせよ。

55 :無名草子さん:2009/06/27(土) 23:25:06
>>42
例えば推理小説は、原則的に、読み方次第で犯人が変わったりはしない。
そういう意味では、どんな小説でも読者の心次第でどのような意味でも汲み取れるとはいえない。

56 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:04:05
様々な人々や事柄の様相を重ねたその総体で
何かを表現しようってのが総合小説ってことじゃないの

春樹の場合、文体やピックアップする事柄、意匠なんかが
結構個人的な嗜好で描かれるから、いくつかのストーリーを交差させても
それが爆発に至らない感じ

ヘンリーミラーなんかは、ストーリーは無いみたいなもんだけど、
自身の放蕩三昧や哲学をパワフルに書ききることで、ほとんど宇宙と等身大の
小説になってるなんて言われたりもしてる

57 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:14:22
続編出ないのかな?
BOOK2のP283に
「もっとも歓迎すべき解決方法は、君たちがどこかで出会い、手に手を取って
この世界を出ていくことだ」「しかしそれは簡単なことではない」
ってあるから、最終的に青豆と天吾が出会って1Q84の世界から脱出するのかなと思った。
アザミも登場していないし、つばさは行方不明のままだし・・・
さきがけも壊滅させてほしいな。何か続編が読みたい。

58 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:21:10
「クイーンとアバが嫌い」みたいなのは、
青豆が嫌いなんじゃなくて、単に春樹が嫌いなだけだろ、
と思ってしまうのは結局春樹視点が最初に来てて、
総合小説としてはきついかな。
オーラルセックスばっかだすのもそうだけど。
でも警察嫌いとか今まで一方的に言ってたのに、
警察官のキャラをちゃんと描写しだしたり、
わけのわからないものだけだったものをなるべくわかりやすく
描写しようと努めていたり、
総合小説に近づいてきているのは確かだと思う。

59 :無名草子さん:2009/06/28(日) 00:23:52
春樹は続編はゆっくり検討しますって言ってたよ。
春樹にとってのゆっくりは10年くらいあとかもね・・w

60 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:14:36
クイーンとアバ

61 :無名草子さん:2009/06/28(日) 01:16:59
199 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2009/06/27(土) 22:52:04 ID:vi9yr9rbO
昔から春樹ファンですが
新作はリトルピープルだのパイパン少女だのと非常にくだらなかった
あと拳銃だの殺し屋だのパラレルだので壊された感じだ
なんかカンヌで賞とったからハリウッド大作撮ってみました的なのりがらしくない

62 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:09:45
>>58
色々な人物は出てくるけど
春樹の作りだすキャラクターでしかない感じはするね

その意味では、やや偏狭で排他的な気がしないでもない
自分のセンスに合わない人物であっても、生き生きと描けないと脱皮するのは難しいかも
牛河なんてほとんどクリーチャー扱いで作者の愛は感じられない

もともと嫌いなものは見たくも聞きたくも無いって人間だろうし
その嗜好と文体で支持されてきた作家だから今さら変わるのはどうだろうか
総合小説からはかなり遠い小説かもしれん

63 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:13:27
>もともと嫌いなものは見たくも聞きたくも無いって人間だろうし
>その嗜好と文体で支持されてきた作家だから今さら変わるのはどうだろうか
>総合小説からはかなり遠い小説かもしれん

全く持って同感。

64 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:32:41
君たち総合小説の意味を知らないだろ。

65 :無名草子さん:2009/06/28(日) 02:35:03
知ってる人か
さっそくひけらかしてくれ

66 :無名草子さん:2009/06/28(日) 04:36:37
初めてこの板に来た。
>>1
はあ、2ちゃんではそういうことになっていたのか…
俺は村上春樹が書いてくれるものと思っていたんだが。

67 :無名草子さん:2009/06/28(日) 05:13:15
>2ちゃんではそういうことに・・・
あれは1さんの脳内での事だからね。真に受けないでw

68 :無名草子さん:2009/06/28(日) 06:03:25
>>52
安徳天皇って2歳かそこら?の幼児だったんだよね。
子供のころに
平家ものがたりって絵入りの本読んだことあって
俊寛が島流しされて一人おきざりにされるシーンとか
その安徳天皇入水のシーンとか、
悲しいところばかり残像みたく記憶の何処かに残ってたみたいで
1q84読んでるとき全部思い出した、絵まで思い出したのはふしぎだった。

69 :無名草子さん:2009/06/28(日) 09:43:15
2ch自体がシステムであり、壁であり、リトルピープル的な側面を持ってるんだよね

そしてその壁を高く積み上げているのは割れてしまった卵の殻だ


NHKって2chの暗喩だったりして・・・

深読みかな?

70 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:08:54
「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」
も続編作る予定だったし(結局それは「海辺のカフカ」になったけど)、
「ねじまき鳥クロニクル」にいたっては実際に三巻がでたし、
カフカ君のその後を書いてみたい気もするとも言ってたし、
新潮社の長編については続編書く気は結構あるんじゃないの?
いつ作るのか、と言ったら相当後かもしれないけど。

71 :無名草子さん:2009/06/28(日) 11:44:21
>>55
それ舞台が東京であるのを読者次第で読み違えるレベルの例えじゃない?
意味じゃなくて事実を自分の感情でねし曲げる奴はただの阿呆。

まあ読者次第で「いかようにも」意味が組みとれる小説なんてそうないと思うけど。
ある程度は限界があるわな。

72 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:23:03
春樹は逃げですよ
好きなように読んでください
僕は責任とりませんといってるだけ

73 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:29:39
本スレってここか?!

74 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:52:29
>>71
あれ、何でこんな話しになったをだっけw
思い出した
総合小説を私がいろいろ意味が読み取れる物語じゃないかと書いたのが発端だったw

で調べてみた
村上がいう総合小説は
いろいろな世界観、いろいろなパースペクティブを組み込んで絡ませる事で
新しい世界観が浮かび上がるような小説らしい

総合小説は新しい世界観を浮かび上がらせるような物語かw
自分的には新しい世界観は浮かび上がらなくて
どちらかというと、自分の世界観がそのまま小説になった感じして親しみを覚えるw
春樹的には新しい世界観が浮かび上がったから総合小説と言ってるんだろうから
私が読みきれてないだけかなあ
矛盾した帯の言葉も
いろいろな世界観の表れかな
矛盾したものを見る視点から新しい視点が?

75 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:05:03
バルザックぐらい読めよw

76 :無名草子さん:2009/06/28(日) 13:41:19
前スレの終わり頃に小説を絵にたとえる話が出てきたけど
一般のミステリが無意味な模様が実は何かの像でしたというアハピクチャだとすると
これはロールシャッハのような何にでも見えるシミなのかも知れない。


77 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:14:20
バルザックは借金しまくって遊びまくり、ヤリまくりの果てに、でかい神の視点を得たわけで
小市民的な春樹とは全然違うな 春樹は私小説作家だよやっぱり
僕はロッシーニを聴きながらパスタをゆでたみたいなシーン書くのが大好きなんだよ

78 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:17:18
総合小説云々はここでやるな
ここは1Q84のスレだ

79 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:17:26
そして続編は
新しい世界観の喪失w


80 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:21:48
春樹ってビーダーマイアーの焼き直しじゃね?

81 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:39:09
1Q84は総合小説目指したんだろ
続編はあるのかなんかだけを語るところかここは

82 :無名草子さん:2009/06/28(日) 14:41:55
総合小説云々と続編はあるのかなんかは同じ話なんだけどね。

83 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:16:21
>>56
>様々な人々や事柄の様相を重ねたその総体で
>何かを表現しようってのが総合小説ってことじゃないの

世界の長篇小説をあまり読んだことがない人?
その言い方では優れた長篇(エンタメやラノベやミステリじゃなく)小説は
つまり総合小説ということになる。
ちゃんととした長編小説を読んでごらんよ
まさに多数多様な人々や事柄を重ね展開しその総体で何かを表現しようとしているから。
ばらけたまま投げ出して読者の深読みにゆだねたりはしてないけど。



84 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:22:37
>1
book3も出ていないのにbook4とは…

85 :無名草子さん:2009/06/28(日) 15:34:33
>>75
バルザックて当時の流行作家

86 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:03:15
読んだだけじゃなくて
いろいろ考えて、たくさんいろんな事を書いてるのが
みんなすごいなと思った 

87 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:06:00
>>86
暇だからじゃないの? 退屈しのぎに生きてんだよw

88 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:11:30
と、87さんが自分のことをお話しされています  ばいばい

89 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:24:20
>>84
book3が出る頃には間違いなく二桁になってるだろうな

90 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:24:36
冒頭の青豆が降りてる非常階段を天吾の心の門だと考えて読むとなかなか面白い

階段の途中の「平らな通路」にわざわざ「キャットウォーク」と振られてる
猫の町に対応してるんだろうか

高速の上がりと下りが交差したところの資材置き場は心臓を思わせる
地上の資材置き場の広さは小学校の教室くらい
何もないのに頑丈に囲われているw天吾の心って…w
天吾の胸をガールフレンドが鋲が打ってある門みたいだと言ったが資材置き場もボルトでとめられてた

天吾の心臓が釘を打つ音に聞こえる描写など繋がりが面白い

91 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:00:58
>>(´・д・`)DOn'03

こいつうざいんだけど
つまんねえから来るなよ

92 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:10:58
>>83
だとしたら、総合小説ってなによ?

93 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:14:52
>>91
第三者から見ればおまえがうざいw

94 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:19:20
>>92
ググレよ。

95 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:21:58
青豆が天吾を見つけてついに盛り上がってきたと思って
残りのページ数を見たら50ページくらいで驚愕したのは俺だけじゃないよな?

96 :無名草子さん:2009/06/28(日) 19:37:35
だから続巻があるだろうと思ったのは
おまいだけではない

97 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:35:50

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |     やれやれ
|   ⊃  | 
 \ ー  /       
        

98 :無名草子さん:2009/06/28(日) 20:58:24
疑惑の総合小説。
この言葉は1984年当時はまだ使われていませんでした。

99 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:13:52
総合小説はバルザックとドスにしか書けないものらしいから
村上には無理

100 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:14:02
あれだろ結局、鏡花の「外科室」の換骨奪胎なんだろ。

101 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/28(日) 21:14:17
天吾がふかえりの「空気さなぎ」を書き直すほどには、この小説自体が念入りに書かれてないってのがよくわかるよ(´ー`)y─┛~~

102 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:35:46
>>91
意味がよくわかる。

103 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:39:32
>>92
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\    村上春樹が言ったんなら春樹に訊くしか
|  ・  ・  |    ないんじゃね?    
|   ⊃  |   ちなみにおいらは単なるAAだからさ
 \ ー  /     間違えちゃだめだよ     
        

104 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:43:49
私にとって1Q84が総合小説かどうか、はどうでもいいことです。
村上春樹の久しぶりの長編小説を読んで、
まだまだ村上春樹は書くだろうと思えたことが幸せだ。


105 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:56:15
>>104
同意

106 :無名草子さん:2009/06/28(日) 21:58:13
>>105
トンクス

107 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:00:38
村上春樹に寄りかかっている人気持ち悪い


108 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:03:02
寄りかかってるワケじゃない。
ま、おまいにはわからんさ。わしらの気持ちはww

109 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:07:33
アンチがなんと言おうと、まだまだ凄いの書けると信じていたから、1Q84はダメージだった。
この感じが続くならもうエッセイと短編だけでいいです

110 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:11:08
それじゃあバルザックでも読むか。

111 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:12:27
どうぞどうぞww


112 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:14:06
上巻読み終えた。やっと。
かなり退屈だったから読むのが辛かった
やばい村上春樹つまんなくなってる。

113 :ランゲルハンス島:2009/06/28(日) 22:39:15
自分は死刑は必要だと思っている人間だが、村上さんの長編はなかなか興味深いものがあった。
まぁ、均衡が保てるなら、制度も緩くて済むかもしれないが、絶対的な悪は存在しなくても絶対的な悪事は存在するからね。
現実の事件では悲惨な事に被害者は許さないといけない選択を突きつけられてしまうような気がする。
被害者は加害者に絶対的な罰を下してもバチは当たらないと思う。むしろそれが感情の『均衡』だと思った。

114 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:40:21
退屈ではないけど、常にストレスがつきまとってて楽しくなかった
こんな村上は初めて
青豆と天吾の話が交互に来るのもストレス

老婦人の描写は好き

115 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:04:52
交互に章が来ると疲れるのには同意。
世終HB・Wランドも本自体は面白いが、面倒臭さ極めてた。

116 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:39:48
http://mixi.jp/view_item.pl?id=1209323
>ストーリーのさわりがスマートでリアルで、
>しかもミステリー的な匂いもあるがために、
>犯人探しをメインで読む村上春樹に慣れていない読者が、
>読後で失望して、村上春樹をこき下ろす人が増えないか、
>それが少し心配。

失望するだけならいいんだが、平気で的外れの罵詈雑言を
くりだすからなミステリ厨は。こまったもんだ。

117 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:49:34
青豆編の方が圧倒的に面白かった。
青豆編のラスト
「天吾くん」と青豆は言った。そして引き金にあてた指に力を入れた。

引き金を引いたら死亡だけど、そうとは書いていないので生きてそう。
ベンツに乗ってる中年女性が誰なのか??

118 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:52:00
村上春樹は制度として国が行う死刑には反対だけど
個人が個人の責任において行う死刑はやむを得ないと思ってるかもね 暴論?
法の裁きを受けようが、どうしても殺したかったら殺せばいい 人にはその権利がある
それは、正義の名の下に国や宗教どもが人に殺しあいをさせる戦争とは違う

青豆が知らずにカルトに嵌っているというふうには自分は思えなかった
青豆は明確に自分の罪を理解して実行していたし、自分が正しいなんてことも思ってはいない
自分にはかけがいのない愛があるという救いだけを抱きながら
最後には自分自身に罰を与えることになるけど

119 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:03:26
>>113
あなたは誤解をしているのかもしれないが、
ハンムラビ法典の「目には目を」は被害者の権利ではなく、義務だった。
しかしそういった報復による均衡の取り方は暴力の拡大と拡散を招くので、
近代国家の法制度では原則的に否定されている。

国民が国家(システム)に暴力を委譲するというのが近代社会の在り方で、
例えば、私があなたに「死ね」と言うのは、ただの感情であり言葉だが、
国家があなたに「死ね」と言うのは法的な断罪となり、執行される事になる。
お分かりのとおりこれが死刑だ。

人間のつくる社会は、システムそれ自体が個人を護っているものでは決してなくて、
ただ、システムによるトラップを発動させないように、人間が神経をすり減らしながら、
電流イライラ棒的に生きざるをえない事が不幸なのだと感じる。

120 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:07:12
>>116
本格文学派のおまえはいろんなところを覗いてるようだなw

121 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:07:34
あの老婆もカルトだよな
なんの確たる証拠もなしに人を殺(す指示を出)してる
法治国家なんて知ったことか、ってな具合に
教祖の顔すら知らないんだぜ
やれやれ


122 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:21:00
ベンツの婦人は天吾のカーチャン

全ては天吾のカーチャンから始まってるんだ

123 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:33:06
天吾のオカンが「青豆ちゃん、そんな所で何してん?」
とでも言い出す話になるのかよ!続編は!

124 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:33:26
青豆とあゆみの会話の中で
「○○○○○○的にいえば、メディアそのものがメッセージなんだ。」

○○○○○○に当てはまる、一時期流行モノになった社会学者って誰ですか??

誰か教えてください!!お願いします!!

125 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:37:46
竹村健一だ。

126 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:37:58
浅田

127 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:42:52
落合信彦だよ

128 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:47:14
ちがうな、田代まさしだ。

129 :ランゲルハンス島:2009/06/29(月) 01:00:09
イライラ棒W懐かしいね。

普通に生きていれば、そんなトラップにひっかからないだろ。それにあくまでも、やった事に対しての刑罰だからね。ハンムラビ法典W。ま、なんと言おうと今現在の日本の法律では死刑制度が導入されている。
殺人とかの重罪なら死刑も当然だと思うが、できればそれに相応する露骨な刑罰があれば、それが一番だけどね。

130 :無名草子さん:2009/06/29(月) 01:03:34
>>124
知らんけど、マクルーハンじゃないの?

131 :無名草子さん:2009/06/29(月) 01:06:35
サンクス

132 :無名草子さん:2009/06/29(月) 01:16:03
誰にでも分かることを○にするいやらしさ。

133 :無名草子さん:2009/06/29(月) 01:17:14
>>129
民衆の溜飲を下げるためにも国家による報復は必要ということね。
ならいっそ国なんかに任せてないで自分で殺してきたらどうかね。
自分は被害者じゃないって?でも殺したいんだろ?
死刑と終身刑は全然意味が違うし。

134 :無名草子さん:2009/06/29(月) 02:14:56
今読み終わったがモヤモヤするラストだったな…
あの残りページ数で親父に会いに行った時は絶望した

135 :無名草子さん:2009/06/29(月) 02:21:55
続編ないよ派だったけどやっぱり続編期待派に…
でもさいご読み返してみるとやっぱり完結してるような…
うーむ…

>>134
わかるw

136 :無名草子さん:2009/06/29(月) 02:34:03
【文芸時評】7月号 村上春樹『1Q84』 MSN産経ニュース 2009.6.28
(1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090628/bks0906280831001-n1.htm
(2/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090628/bks0906280831001-n2.htm

137 :無名草子さん:2009/06/29(月) 05:09:34
>>124
そんな文章ないよ?w


138 :無名草子さん:2009/06/29(月) 07:01:59
>>136
パッとしない評だな

139 :無名草子さん:2009/06/29(月) 08:28:52
人妻の行方が気になる…
小松はただめんどくさくなったから行方をくらませたっぽいけど

140 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:15:25
アザミって実在するのかね…

141 :無名草子さん:2009/06/29(月) 10:32:44
タイガーの語源を調べてみた…またか

142 :無名草子さん:2009/06/29(月) 11:51:43
                 _
           ∠二二ミヽ \
          /: : :⌒⌒^ヽ ヽ \
         /: : : : : : : : : : : l  |  ヽ
         |: :/: :// \ : :|  |─‐┤
         |: :l: ⌒  ⌒ヽ:|*|: : : :{
         \l ○   ○ |  |: : : :ヽ   BOOK3、まだぁ〜?
         _ゝ 「 ̄ノ  , |*|⌒ト; : \
     ⊂}_}{   |`≧ロ≦´/L_」 ノ |: : : : ー── 、
      |   ゝ-r| ヽl」l」 ∧  /  |ヽ: : : : : : : : : : :ヽ
      |    | l  ∨V | ∨」  |   ー 、: : : : : : |
  テ  ⊥    LL_rイ,__|  }^L∧」\      ーァ--i
 ケ // ̄`ヽ   r }_/  レク }  /       /  ト、
   | |   ===┴┘   /  入/       /  / |
   | |      |         | /        /   / し
   \\   / テ       |/ー──‐─一'´   /
      ̄ ̄   ン     /           /
               ∠_______/
                 /  |
               /__|

143 :無名草子さん:2009/06/29(月) 14:20:37
人妻も小松も失われたんだよ!
読んでないの?

144 :無名草子さん:2009/06/29(月) 15:44:32
植草氏も失われたw

145 :無名草子さん:2009/06/29(月) 17:46:58
損なわれたじゃなかったか?
クミコみたいにニートになっちゃったんだよきっと

146 :無名草子さん:2009/06/29(月) 19:42:49
損なわれたといってもあまりに呆気なく消えた登場人物が多すぎると思う

147 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:13:04
ポア?

148 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:26:40
ポア=リトルピープル?

149 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:39:38
損なわれたり、失われたり、疲弊したり、たいへんだな、村上の中の人たちは。


150 :無名草子さん:2009/06/29(月) 20:41:24
村上氏が1999年頃に私たちの研究会に参加してくれていたとしたら今回の新作はもっと別のものになっていたことだろう
http://hitorigurashi.cocolog-nifty.com/kyodo/2009/06/6231999-1923.html

151 :ランゲルハンス島:2009/06/29(月) 21:19:44
>>133
それってただの殺人じゃん。論議もできないオツムの内容だな。(笑)

死刑制度反対なら、それに変わる良い案でも考えた方がいいよ。
ただの終身刑でなく釈放の無い終身刑の導入に賛成とかね。
案もなく、お前が殺せと言える発想が気持ち悪い。


152 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:00:29
青豆を乗せたタクシー運転手って何者?

153 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:20:57
乗務員IDカードがなかったから誰だかわからない

154 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/29(月) 22:26:59
>>152
そのとおり(^^)「現実はひとつっきり」なんていうタクシー運転手がそもそもいるかよ(´ー`)y─┛~~しょっぱなからでたらめなんだよ
第1章のタイトルが「見かけにだまされないように」だからな(;´A`)だまされて2巻とも買っちゃったよ(;´A`)ブックオフに早く叩き売ろう

155 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:35:07
>>152
鏡の国のアリスの時計を持ったウサギ

156 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/29(月) 22:39:00
それこそ作者はシャブリの白ワインでも飲みながら、自慰でもして、二日酔いの頭を濃いコーヒーでものんで、
青梅方面の中央線通り越して、元気な老人の面で山登りでもしながら、アイスピックみたいな物持って
体の半分がいびつなんじゃねえか(´ー`)y─┛~~くっだらねえ ちょうちょも追ってるってか?

157 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:46:14
>>152
あれは、うる星やつらビューティフルドリーマーの
謎の運転手が時間と空間について語りだすシーンにそっくり

158 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:51:55
ちげーよ、「紅い眼鏡」のタクシー運転手だろ?パクリ元は!


159 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/29(月) 22:53:40
柳老人の股関節がごきっていう描写があったけど(;´A`)鳴らねえよ

160 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/29(月) 22:56:51
コルサコフ症候群だな(;´A`)

161 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:25:54
>>151
ただ煽っただけだよ。悪かったな。
こんなところで死刑賛成やら反対やらをやる気は無いし。
死刑制度があるなら犯罪者は殺さないと気が治まらないとは随分単純な話だなと思っただけ。
そう考える人間は実際多いからそう思ってていいんじゃないの。
死刑廃止論者の村上がどういうつもりで青豆に私刑をやらせたかということさ。

162 :無名草子さん:2009/06/29(月) 23:40:36
みんなラストでドン引きしてるなww

163 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:01:26
カフカの最後はあまりに普通すぎてこれが世界のハルキ・ムラカミの小説かよ、と疑った。
少年が電車の中で涙流すラストシーン・・
・・・あまりにベタすぎて、ぽか〜んと放心状態経験した。

164 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:09:20
>>157
いろんなアニメからぱくってるよなw
エヴァの綾波とかw

165 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:15:14
カフカのカエルだかが空から降ってくるというのも
マグノリアのパクリだしな

166 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:19:41
待望のBook3が発売されるもますます意味不明な造語と概念が入り乱れ
どんどん消えてゆく登場人物に泥沼の展開とあっけない幕切れ!
「Book2でやめておけばよかったのに」
「Book4マダー?」

となる予感

167 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:23:29
まさに無間地獄だな
ようやく完結をみるのは春樹70歳の春であった

168 :ランゲルハンス島:2009/06/30(火) 00:31:53
>>161
全ての犯罪者が死刑になればいいとは言っていないし思ってもいない。死刑制度には賛成、人殺しは死刑になっても仕方ないとは思う。その違いもわからないのか…

村上さんが青豆というキャラを何故出したのか…自分は、すぐにピンときたが、161はどう解釈してるのか逆に興味深い。


169 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:32:04
父と子の確執なんてテーマ、庵野が十年以上前からやってんのになあ

170 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:32:31
>>165
少年カフカで結構必死に説明してたなあ
見返したいが捨ててしまった

171 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:46:59
100万部かあ
日本が100人の村だったら、
1Q84を買った人は一人以下です。

172 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:52:48
>>171
50万セットですw
そろそろ売れ行きも落ち始めてるしw

173 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:54:48
タマルはビリー隊長で青豆はその後ろで踊ってる娘みたいな

174 :無名草子さん:2009/06/30(火) 00:56:40
こんなラノベの出来損ないの、どこが総合小説なんでしょうか?w

175 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:04:02
総合小説っていうと文学通のバルザックヲタがまた出てくるから

176 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:14:37
1Q84売れ過ぎって話よく聞くけど、
日本に「ラノベ脳」の人間が100万人ほど居るって考えれば、
春樹の本が100万冊売れても全く不思議じゃ無いわけだけど。 そっちがむしろ自然か

177 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:21:13
カラマーゾフと蟹工船とセカチュー買った人はだいたい買ってます

178 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:28:19
セカチューの評価今悲惨なことになってるね
ほんとなんであんな売れたのか謎な本のひとつ

179 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:36:41
>>178
売れた本なんてほとんどそうだろw

180 :無名草子さん:2009/06/30(火) 01:42:47
長澤まさみの悪口だけは言うなよ

181 :無名草子さん:2009/06/30(火) 02:04:51
http://www.ficciones.jp/shimokitazawa_nikki.html
本当に、読んで良かった。村上春樹の最高傑作だ。素直にそう思える。あなたも早く読みなさい。

182 :無名草子さん:2009/06/30(火) 06:17:27
クソみたいなベストアルバムが500万枚も売れる国ですよ。

183 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:06:46
アニヲタは発言しないでくれる?
ロリコンが伝染るから近寄らないでくれよ変質者ども。
やっぱりアニメイトとか行っちゃう人達ですか?

カエルが降る=マグノリアしか知らないくせに得意げな奴も黙りなさい


184 :無名草子さん:2009/06/30(火) 07:55:49
そういえば絵本にあったね>カエルが降る

185 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:07:25
>>183
アニメの後追いしてる「総合小説」ってなんなんだよw

186 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:30:24
>>183
だったら春樹に「アニヲタに媚びたような小説書くな」と言ってといてよw

187 :無名草子さん:2009/06/30(火) 09:48:40
馬鹿みたい

188 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:23:02
>>186馬鹿発見

189 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:24:18
>>188
きっと書店に山積みなってる「ハルヒ」をこっそり読んで
「ああ、こういう無口な女の子もいいなあ」ってパクったんだよw

190 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:25:40
ラノベをぱくるノーベル賞候補w 
アニヲタに媚びた総合小説w
みっともねーw

191 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:28:16
>>183
ふかえりとのセックスはロリじゃねーのか?

192 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:37:24
ラノベオタ、アニメオタに受けを狙って入れた要素がテンコ盛りの駄作w

193 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:38:31
オタが大喜びしているな

194 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:40:39
受け狙いの通俗小説って、売れ行き意外に評価の軸がないから大変だよな。
エルサレム賞もらったり、「ノルウェイの森」映画化を決めたり
作品以外のところでの話題づくりに必死w

で、「総合小説」って何?

195 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:41:54
ジブリで映画化麻生も推薦か

196 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:42:51
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html/ref=mp_s_a_1/376-3008331-4546008?qid=1246325965&a=4838710216&sr=8-1

197 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:45:53
ラノベ界の大ボスが、とうとう本性をあらわした、という感じだなw

198 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:49:21
フェラとかセックスとか書き過ぎ
童貞作家なのか

199 :無名草子さん:2009/06/30(火) 10:52:59
>>198
還暦を迎えた永遠の童貞作家です
もしかしたらインポかも(←当たってるかもよ)

200 :無名草子さん:2009/06/30(火) 11:56:15
やれやれ

201 :無名草子さん:2009/06/30(火) 12:41:43
>>181 なんか痛い評論家気取りだな

202 :無名草子さん:2009/06/30(火) 14:34:30
さきがけのリーダーと10代の少女が性交するシーンと天吾がふかえりと性交するシーンが似ている
天吾が後継者にならなければいいが・・・

203 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:08:17
俺はむしろ今の村上春樹が一番近いのがさきがけのリーダーだと思った。


204 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:26:34
どこが?www

205 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:38:31
>>202
性交シーン嫌いだから適当に読み飛ばしていたが、言われてみればそうかもしれん。

206 :203:2009/06/30(火) 15:44:34
>>204
*どちらも信仰者に取り囲まれている
*神秘的な言葉で核心部分をごまかしている
*一見健康だが精神的にも肉体的にも自由が利かなくなっている
*どうもロリコンだったらしい

207 :無名草子さん:2009/06/30(火) 15:44:47
斎藤美奈子が書いているように、少女とヤルことは悪事のはずだが
結局教祖の言葉や天吾によってうやむやにされてしまっている
ふかえりを巨乳美少女として執拗に描いたのは単なる読者サービス
という印象しか与えないからラノベ、アニオタ向けと言われるんだ

208 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:03:42
レイプの傷を乱交で癒すのは男の発想だとな
確かに読者サービスのつもりかもしれん

209 :無名草子さん:2009/06/30(火) 16:10:40
胸の形がくっきり出てる夏物の薄いセーター

210 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:08:36
ふかえりがパイパンなのが意味不明
神秘さを出そうとしたんだろうが
あきらかに不自然

211 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:33:56
笠原メイにも小さいビキニを着させて主人公の顔を舐めさせたりしてるしな
まあファン的には重要なエッセンスなんだろうが、正直不要

212 :無名草子さん:2009/06/30(火) 17:54:52
1Q84の原案は無名のアニオタで春樹は名前を貸してちょこっと手を加えただけ。
皆踊らされて買っているというオチかもな

213 :無名草子さん:2009/06/30(火) 18:42:03
けれど、青豆と天吾がそれぞれに誰かと交わすダイアローグによって物語を駆動させる
手法には、限界も感じる。
三人称の客観的視点から、例えばカルト教団内部の狂気が直接描写されることはない。
また、青豆が命を奪うべく教団リーダーと対峙(たいじ)する場面は作中最大のヤマ場だと思うが、
この世には絶対的な善も絶対的な悪もないというリーダーの言葉に青豆が理解を示し、
悪をめぐる対話は、その核心に深く降りていくことがない。
あるいは、こうした様相を通してしか、現代の悪をリアルに捉(とら)えることは
難しいのかもしれない。

http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090630bk03.htm

214 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:07:44
(´・д・`)DOn'03

この親父、援助交際してたらしいよ
このスレから出て行け

215 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:12:48
169 170
典型的な便乗売りだなw そのてのバカが雨後の雑草のごとくわらわら出て
ちょーバカコメントが本のかたちで出回る、それが日本の惨憺たる現状でw


216 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:13:43
一方で
100万人買った内の1%がブロガーと仮定(少なくみつもって)すると
本読んだブロガーは何か書くから最低でも1万以上のブログに感想が…
ミクシやヤフーや巨大から極小までBBCとチャット場で1q94論争が溢れ…
読んだ?読んだよ!青豆イイネ!…ケイタイで感想が飛び交いまくり…

これを社会現象と呼ばすして何と呼ぶか… まったく。

217 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:28:10
>>207
1Q84読了してから斎藤美奈子がなんていうのか
気になってたんだけど、予想通りの反応だなw

218 :無名草子さん:2009/06/30(火) 19:28:55
その計算でいくとキムタクのドラマほうが社会現象とやらの規模が大きいことになるが
実生活では村上の話題なんか出ないがな

219 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:02:00
>>213
均衡そのものが善なのだ

220 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:06:15
>>216
ブログのものぞくと面白い
そこらの批評家づらした愚かなヤシらが
新聞とかぶろぐに何かいても
そんなのとっくに一般ブロガーがさんざかいたカスじゃんw


221 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:16:36
181、196、207は 宣伝だとおもふ

222 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:30:58
セックスシーンには飽き飽き
セックスってそんなに重要?

223 :無名草子さん:2009/06/30(火) 20:50:21
>>134
>あの残りページ数で親父に会いに行った時は絶望した

ワロタ ネットで散見した感想の中では最も秀逸と感じた、個人的に。


224 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:01:15
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |      やれやれ 
|   ⊃  |   
 \ ー  /  
     

225 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:04:14
>>214
ヽ('Д'*)ノこらぁしてないやい

226 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:09:09
427 (´・д・`)DOn'03 ◆Don032vTSw 04/09/22 22:28:53 ID:7ty2k00e

 漏れの顔はこれだ(`Д´)へべれけに酔っぱらってるから晒す!
 http://www5d.biglobe.ne.jp/~ahn/200305Img_2618.jpg
 右側が漏れ(;´Д`


227 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:12:41
214=225226
馬鹿発見

228 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:15:08
>>215
2CHでは
ふつうの馬鹿も便乗するしw   

229 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:16:40
読ませる力があるのは認めるよ(´ー`)y─┛~~ストーリーテラーとしての
でも、読み終わると、読んで損した。って思うよな(;´A`)
2度と読み返したくないって後味(;´A`)
海辺のカフカも、クッキーとお茶の場面しかのこらねえ(;´A`)

230 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:19:13
ぶっちゃけお世辞にしても今の春樹の小説は余裕でアニメよりも酷いけどな、
ハルキストとハルヒストって知能指数同じくらいだよ、
向うのスレの方がまだ哲学やら量子論やら持ちだしてレベルの高い煽り合いしてるよ。

231 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:19:34
やたらと顔文字ばかり使ってなに偉そうに書き込んでるんだか
頭悪そうだな

232 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:26:57
だいたい月が二つ見えたことあるかよ(´ー`)y─┛~~
だったら目がちんちんに生えたナメクジとかも見てみろよ(´ー`)y─┛~~
そんなの昔の少年ジャンプの「ドリーム仮面」の作者の方がよっぽど想像力あるよ(´ー`)y─┛~~

233 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:30:06
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1211845527&owner_id=23213471
読み終わりました「1Q84」

俺にしては結構なハイペースで読んだと思います

まぁ、神戸にいる間に300ページ読んだらそうなるか

感想としては・・・。

取り敢えず3600円がもったいない

中古で買うことを薦めます。

あれだけ話題の本ってことは、こんなことを言う俺の方が異端なのかねぇ

でも敢えて言うぜ、つまらん

2つの話が限りなく交わってないってカンジの交わり方やった。

終わり方もこの先どうなるのって謎かけで終わったし。

ハッキリしーや、邪魔くさい

村上春樹の本を読むのは今回が最初で最後になると思います

俺にとってはそんな作品でした

次読む本は決まってるんやけど、なんか面白い本あったら教えてー

234 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:31:24
>>231
頭なんか悪そうなほうがよっぽどまとも(´ー`)y─┛~~

235 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:34:41
あーあ このスレにもとうとう粘着なのが来るようになっちゃったか

236 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:36:31
落語の三十石舟の中の話に似てるんだよな(´ー`)y─┛~~船の中でなぞかけしてた話(;´A`)長々と語ったあとで、
「何と解く?」ってやつ(;´A`)その程度の作家

237 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:37:40
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |      やれやれ 
|   ⊃  |   
 \ ー  /  


238 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:44:09
粘着だとか頭悪そうだとかは甘んじて受けるが、
この小説のどこがいいんだかおしえてくれよ(;´A`)読ませる力はあると思ってんだから、それ以外で

239 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:46:11
>>228
普通のバカって、すぐわかるよね、文章へただし無節操だし
自分のいいたいこともわかってない混乱がミエミエで

プロが無名で自己主張してるのは、もっと悲惨でイタいけど

240 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:48:25
コテつけロリップつければいばれるとか
勘違いしている錯覚バカは、頭悪すぎだと思う。

241 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:50:24
>>240
そういうのはどうでもいいから(;´A`)

242 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:50:24
一気に読まされた時点で村上春樹の勝ちってことでいーじゃん
必要以上に意味だの真意だの喚きだす奴が多杉

243 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:53:10
>>241
反応するのは図星さされた証拠である  (初歩心理学)

244 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:54:00
>>242
まだ1の最後の方(;´A`)2も読むよ(;´A`)でも、平野啓一郎の「決壊」みたいに最後腕に付いたピカチュウかなんかのシールはがして電車に飛び込むような結末だけはやめてほしいと思って(;´A`)ありゃ読んで損したよ

245 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 21:56:42
>>243
そんな心理学はない(;´A`)勝手につくんな

246 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:57:47
どうして村上春樹とハルヒを一緒にするかなー。ハルキとハルヒが似てるって
だけか?文章力が村上と谷川じゃぜんぜんちがうし。風の歌を聴けをもう
いっぺん読んでさー。谷川にこれが書けるかってことですよ。

247 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:57:53
>>215
「雨後の雑草」てw

248 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:58:43
>>246
内容がw
キャラをぱくってるように見えるしw

249 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:58:43
俺はこの作品良かったと思う。
相変わらずキザな文章だけど…彼の比喩がすごく
好きだし、何が正義であり悪であるのか、そもそも
そんなのがあんのか、人と愛する思いやるとは、許すとは
どーゆうことなのかを作者が提示してきた。

今回の作品は結構真っ正面から挑んできたという感じがする。

250 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:58:54
>>245
出てってくれませんか?
これまでどちらかというとマターリしてたのに

251 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:59:59
>>249
文章はうまいかもしれんが、小説の構成は稚拙だよ

252 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:00:53
>>246
ハルキストとハルヒストの知的レベルが同じ、と言ってるだけw

253 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:01:24
>>245
おまいが無知なだけw 教養課程もまともにとってない低学歴w

254 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:02:41
>>249
自分もけっこう好きかも
カフカもアフダクも文庫は買わなかったけど
これは買おうと思う


255 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:03:51
>>249
構成はすばらしいが、文章は相変わらず易しく書かれている

256 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:04:14
>>253
知とは何だよ、じっくり講じてもらいてえな(´ー`)y─┛~~くっだらねえ

257 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:04:38
最初からスニーカー文庫あたりで出せばよかったのにw

258 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:05:32
>>255
小説の構成はド下手だよw 

259 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:11:14
二つのストーリーを交互に描くと、構成が下手でもそれっぽく見えるんだよ。
編集者が新人作家にやらせる手法。

260 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:13:45
>>246 作家比べじゃなくて、ファンの頭の良さについて。
そりゃ春樹と谷川比べたら谷川の力量はカスみたいなものだよ。
ただ春樹信者とハルヒヲタを比べたらハルヒヲタの方が、
思考力も知識量も豊富ってのはスレ読んでりゃ目に見えてる。 まぁ俺は春樹ファンだけどね。 

261 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:15:09
>>251
どう稚拙だと思う?
別にあおってるわけではないんだ。悪く思わないでくれ。
俺は頭悪いから筆者が実は何言っているのか
よくわからない。

良かったら稚拙な点について意見きかせてくれ。

262 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:19:41
ラノベで春樹っぽいのってほんとにあるの?

263 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:20:29
ハルキストとハルヒストの知的レベルが同じって、調査でもしたの?

264 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:21:02
>>251
稚拙ではない素晴らしい、と思う人もいればクソであると
思う人もたくさん
いるわけだから(おまけに独特な作家だし)、そういう意見を
聞きたいんだ。



265 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:22:06
>>256
知とは、ってか。
「説明しなくてはそれがわからんというのは、つまり、
どれだけ説明してもわからんということだ」

266 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:24:35
>>249
同意

267 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:29:14
>>265
くっだらねえ(´ー`)y─┛~~何か言ったつもりかよ

268 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:35:02
>>265
説明とやらを一回してみろよ(´ー`)y─┛~~

269 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:37:07
>>244
1Q84の2を早く読め。読了するまでここにくるなってことさ。
説明は2に書いてあるからさ。
悪いことはいわん。出直して来い。

270 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:39:18
>>269
2は説明が書いてあるのか(;´A`)説明書の書か(;´A`)

271 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:39:23
意味分からん ハルヒストとハルキストが同じっていう具体的な根拠は? という
より、ハルヒストが知識量が豊富っていう具体的な根拠は?

272 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:39:36
>>267-268
そんなに顔真っ赤にしてどうしたの?

273 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:40:58
そりゃ小説じゃねえな(;´A`)説明書だな

274 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/06/30(火) 22:42:41
>>272
真っ青だよ(;´A`)小説は説明書だって聞いて

275 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:47:52
88 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:04/10/13(水) 18:51:58 ID:lC28tenX
>>74
 840 名前:はじめまして名無しさん[] 投稿日:04/10/12(火) 23:29:33 ID:x9AvujDC
  まだリンク先が生きてた!このハゲがエンコウオヤジなのか?

  427 (´・д・`)DOn'03 ◆Don032vTSw 04/09/22 22:28:53 ID:7ty2k00e
   漏れの顔はこれだ(`Д´)へべれけに酔っぱらってるから晒す!
   http://www5d.biglobe.ne.jp/~ahn/200305Img_2618.jpg
   右側が漏れ(;´Д`)

92 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:04/10/13(水) 18:52:46 ID:pJhmY/uU
>>88
マジで右側がドン?

93 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:04/10/13(水) 18:53:01 ID:4y570Vb4
>>88
なにこのタコ星人

276 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:47:56
ハルヒもハルキも同じでいいじゃないか
ハルキストのレベルが高いという根拠も全く無いんだから

277 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:53:00
正義をかざした暴力の怖さってのをもっと意識しないとあかんだろ。
戦争がそうだし、ポルポト、毛沢東だってそう。
911も同じ。
さきがけと青豆は同種ではないけど正義があれば全てが肯定されてしまう
構造は同じ。
おまえらの偏狭なナショナリズムや、他罰的な死刑マンセーも
逆に、歯止めを失いつつある児童ポルノ禁止法、基地外じみたフェミも
同じなんだよ。

278 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:53:37
ハルヒって何と思って書店に行ってみました

巨乳で今どきいねぇよwなヘアバンドした、セーラー服少女がピースサインしたり色んなポーズ取ってる表紙が並んでいた
オェッ

こんなものを楽しみに買ってる人間がいるんだね。
心底気持ち悪いわ

ふかえりの描写したハルキも同じくらい気持ち悪いけど

279 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:55:40
(´・д・`)DOn'03です151ポケモンにはまってます
ttp://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1244980495/

311 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/06/30(火) 22:50:14 ID:lWEuIqjm0
おもちろかった(^o^)ばかいじり

280 :無名草子さん:2009/06/30(火) 22:57:59
ハルヒに出てくる長門ユキって名前の文芸部員の女の子がいるんだけど
恐らくこの娘はハルキストだw アニメの中で綿谷りさの蹴りたい背中を読むシーンがある。
綿谷りさも典型的なハルキストだしな。

281 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:03:03
思想・哲学や宗教の本をどれだけ読んだか、そこから自分の頭で考えた事があるか。
それによってハルヒの見え方は変わってくる。

わからない人には単なる萌え作品として楽しめる。だから売れたんだろ。優れた商品だよ。

282 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:04:46
>>134 >>223
>あの残りページ数で親父に会いに行った時は絶望した

ねじ巻き鳥の二巻の最後(当初はここで終了)のところで、
それまでけんかの「け」の字も出てこないような主人公が
突然けんかを始めて、しかもけんかをしてる最中に
「昔、空手をならってたから」とか言い訳を始めたりしてた
あれに似てるよな。

こういうところが構成が下手くそだと言ってるわけだw



283 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:07:52
>>242
「総合小説」なんでしょw
ラノベじゃないんでしょw


284 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:12:26
「セカイ系」といわれるジャンルの原則モチーフに、〈個人の問題〉と〈世界の問題〉の同一化がある。
それを物語的に可能にするのが、SFや哲学といったメタフィジカルなガジェットであり、
「衒学的パッケージ」なので、作品を享受する者がそのパッケージの中に包摂されるというのは
理屈としては理解出来る。

「セカイ系」と「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」の関連性について
調べてみるのも面白いかもね。

285 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:15:31
ふと気が付いたら周りは劣化チルドレンと
ラノベとケータイ小説しかないんだもんな
春樹には同情するよ


286 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:15:51
>>281
だな
逆にどんな稚拙なものからも
哲学できるし
すげー哲学も、糞と思う事もできる
稚拙も巧妙も
善も悪も
視点次第で変わる
無常な思考を固定しようとする人間というシステムが作り出す対極性

287 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:20:55
頭悪そうだなw

288 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:21:29
谷川自身が、たいして深く考えて書いてる訳じゃないのに、信者は深読みし過ぎ。
鰯の頭も信心からって諺知ってる?

289 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:24:53
宮台+宮崎のラジオでハルヒの話題がでてたからveohで見てみたが
確かに凝ったパロディしてるなとは思ったが、哲学・思想・宗教
の知識の有無で印象がガラリと変わる作品とは思わなかったな
なんとなくネタになるような作りだというだけじゃないのあれは

290 :無名草子さん:2009/06/30(火) 23:36:26
>>282
しかも、その空手うんぬんが、何かの伏線になってるかと思いきや
3巻の最後では、暗闇で手を伸ばした先に突如現れたバットで殴殺てw 

291 :ランゲルハンス島:2009/06/30(火) 23:51:15
印象的だったのは環の死ぬまでの経緯と手紙の場面。あの手紙に恨みや苦しみだけを書き残しているのならわかるけれど、環自身だけを責めていた事は青豆にとっても二重に苦しいシーンのように思えた。
環の心が救われるのは夫への愛が報われること。
親友の青豆ではない。
あゆみは後腐れない一晩かぎりの相手に殺されてしまったが、危険な相手に近づいて身を滅ぼす点で、環とは同じだが、環の話の方がより切なさがあった。


292 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:10:45
第二次世界大戦で、あれほど鬼畜米英とかいってたのに、戦争に負けるとコロッと
アメリカの民主主義をマンセーする。こういった日本人の感覚に胡散臭さと言うか
危うさを感じる。学生運動で散々暴れまわったやつらも社会にでると、掌を返した
ように、会社の為に過労死するまで働くようになる。正に日本自体が巨大なカルト
な訳だ。

293 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:17:06
雨天炎天のトルコ紀行の終わり方も凄いよな
イスタンブールの売春窟に行った話に及んで
僕のかわいそうな性欲はあまりに呆然としたとかなんとかで
プッツリと終わり

294 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:33:15
しかしどのへんがバルザックなんだろうな?
いつもの春樹作品とほとんど同じテイストだと思ったんだが

295 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:33:37
日本を一夜にしてアメリカのポチにしてやったとブッシュが自慢していたけど
イスラムの連中は凄くしぶといし、ある意味本当のカルトだ。アメリカの言うことなんか死んでも聞かない。
日本なんて大したこと無いよ。

春樹はメッセージがありそうで実は全てが曖昧で、暴力が怖いとか体制が怖いとか善だか悪だかどっちか
わからないとか言ってるだけで、そのくせちゃっかりセックスはしてる。

296 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:36:28
なんで>>286はムリヤリ一般化してるんだ

297 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:39:18
春樹作品の主人公って
特にハンサムでもないしがっついてないけどセックス相手には困ってない男ばっかりだよな
主人公全部同じ顔してそう

298 :無名草子さん:2009/07/01(水) 00:52:48
いい女を口説き落とした時の至福の喜び
というものが春樹の小説には無いな
ジャズを聴きながら人妻に睾丸転がされてますみたいな話ばかりで

299 :無名草子さん:2009/07/01(水) 01:00:18
五反田君が出てくる小説に
損なわれて表情がなくなって子どもに怖がられてる女いたけど
しかめ面したとき般若みたいになる青豆に重なる。
青豆って一緒になったら面倒くさそう・・
天吾と結婚したら嫌な夫婦になるな

300 :無名草子さん:2009/07/01(水) 02:01:12
こんなもんだったのか春樹は?
この程度のお子様向けのライトノベルな作品で満足していたらあんたには何も期待できない。
これは過去の作品と比べて(少なくともカフカ)かなり劣ることを自覚したほうがよい。
私はより芸術性の高い作品を期待する。

301 :無名草子さん:2009/07/01(水) 02:31:15
>>297
それ、よく言われることだけれど、
なんでかというと、村上自身がそうだったからだよw

過去の『夢のサーフシティー』や『スメルジャコフ対織田信長家臣団』等々で
読者からのメールに何度も答えているから、興味があったら読んでみたらよろし。

302 :無名草子さん:2009/07/01(水) 11:09:37
性欲がうざいよ
胸の形が綺麗とか、薄手のサマーニットとか
気持ち悪いことこの上ない
年上の女性もただの性欲処理員だし
もうちょっとなんとかなんないのかなー

303 :無名草子さん:2009/07/01(水) 13:49:01
ここまで性的コンプレックスの強い人間も珍しいよなw

304 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:02:22
男なんてはっきり言ってみんなこんなもんだよ
村上だけじゃなくてみんなこんな感じ

305 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:06:51
うん。俺もそーだし♪
カタチのいい胸の何がわるい?

306 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:22:15
>>301
あの鶴太郎みたいな顔でw

307 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:22:31
珍しく犬がでてきたと思ったら、変なもの食わされたりひっくりかえったり…
猫ばっかり優遇しやがって

308 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:32:11
思わせぶりな文章で、なにか意味ありげな小説を書いてきたが
1Q84で、とうとう何も無いことがパレちゃったなw

309 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:40:05
やれやれ、豊崎由実の圧勝か

310 :無名草子さん:2009/07/01(水) 15:52:20
村上ってLOST好きなのね。
アタシ今回の新作読みながら、なんかいつもの村上の描写と話の進め方とは違うわねと感じてて、
なんかLOSTに似てると思ってたから、話聞いて吹き出したわw

311 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:21:26
この程度のレベルの小説になってしまったのは新潮社に問題があるな
幼稚でつまんねーから書き直せって言えば良かったのに

312 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:31:39
こいつはもう駄目
お金いっぱい稼いだんだからいいじゃん

作家としてはまったく駄目でした
おしまい

313 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:26:14
新潮8月号に福田和也の1Q84評が載ってます。

314 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:36:41
村上君の二次創作日記なんだよ。映画、テレビドラマ、クラッシック、ラノベ・・・

テレビなんかで枕言葉に使われる「独特の世界観」てなんなのさw

315 :無名草子さん:2009/07/01(水) 17:40:03
ラノベやアニメよりも文学のが偉いと勘違いしてる連中が
「綾波や長門のような無口な女性キャラは、
春樹の手によってふかえりとして完成された」とか言い出しそうでなあw

316 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:01:33
(´・д・`)DOn'03

おまえが小説を書いてみろよ
面白いヤツをよ
偉そうなこと言うなハゲ

317 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:18:16
>>311
同じ事は「ねじ巻き鳥」の時にも言われてたよw
ちなみに、ねじ巻きの英訳版は、かなりストーリーが改変されているw

318 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:21:49
ブックオフ買取り額2冊300円で愕然

319 :無名草子さん:2009/07/01(水) 18:29:51
>>318
飛ぶように売られてるんだろうな

320 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:14:40
【文芸】村上春樹『1Q84』BOOK1、100万部突破…34日での達成は『国家の品格』『バカの壁』しのぐ速さ[07/01]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1246441909/

321 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:24:35
今回の新作は普段ろくに本も読まない連中に
「上下1000ページもの大作(しかも難しそうなムラカミ作品)を読めた私って凄い」
と思わせたこの一点だけで偉大です

322 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:53:12
http://olive-no-eda.blogzine.jp/blog/2009/07/post_8736.html
朝日新聞文芸時評 斎藤美奈子

>青豆は村上の長編小説には珍しい女性の主人公だが、青豆と青豆の側にいる女たちの論理はおそろしく単純だ。
>暴力には暴力を、傷ついたセックスには放埓なセックスを、ってそれはどうなの。しかも彼女らが命がけで憎んだ性暴力は、
>教祖らしき人物の言葉と天吾らの行為によって宙吊りにされてしまう。

> 『1Q84』はサービス満点の超娯楽大作だ。が、純愛を信じる青豆が自己犠牲の道を選ぶことも含め、男の子目線の
>小説だなあとの印象は否めない。

> 構造の話に戻ると「未知なるものを求めて旅立つ僕ら」とは少年小説、換言すれば男性文学の古典的なパターンで
>あったことに思い至る。このような種類の文学にとって、性暴力の被害にあったと訴えるような女性は永遠に「他者」なのだろうか。

323 :無名草子さん:2009/07/01(水) 19:54:06
批判する人も、ちゃんと読んでいるんですね。
立派だと思います。

私は読む気にならない。
偽善卵作家に見えるから。

324 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:03:17
浅い読みだねぇ

325 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:03:18
>>323
アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

326 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:04:21
オウム・エホバを出しながら創価を出さなかったのは片手落ちと言わざるを得ない

327 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:37:57
>>313
発売前、校正刷りでも読んだのかな??


328 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:46:02
斎藤美奈子の限界はなんでも子宮で書けばいいと思っているところ
アホかと思う

329 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:53:55
>>321
難しくない ハルキは易しくて読みやすいから女高生一番人気なんだよ
グタグタ難しい漢字ならべて面白くなくて何いってんのか意味わかんない本多いけど
やさしくて読みやすくてわくわくして謎いっぱいで面白いハルキ
おすすめです



330 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:54:32
>>328
春樹の限界はなんでもセックスシーン書けばいいと思ってるところ
アホかと思う

331 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:00:05
>>328
多分今更別の角度で突っ込んだら負けだと思ってるんだろうね
ちなみにカフカの書評で書いてたけど斎藤自身は別に村上嫌いと
いうわけでもないらしいね

332 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:07:01
新潮の自己申告部数をマスコミは垂れ流すなっつーの

333 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:12:01
斎藤美奈子と村上春樹はアホという結論でいいですか?

私的には>>328>>330
無名のくせに生意気なアホだと思いますけども。
己れの卑小さを弁えて書かないとね。それこそアホです。

334 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:15:43
>>331
人の好き嫌いと厳格公正な立場での批評、といってもあくまで個人的見解でしかないが
は、全然次元がちがう。同列に語る意味がまるでない。
批評に勝ち負けがあると思う方がてんでおかしい。


335 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:18:18
>>333
所詮あたしは便所の蛆よセッセと落書きするだけよ、
まで読んだ

336 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:21:23
銃器図鑑かなんかから引っぱってきたような銃の説明のわりには、青豆の必殺器具の描写がアイスピックを細くしたようなとかいいかげんでやんの(・∀・)y‐┛~~
想像力のねえマニュアル馬鹿って感じ(・∀・)y‐┛~~


337 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:23:35
得意なつうか、ブッキッシュなことにはこだわるけど、そうじゃねえとことには全然気がまわらねえのな(・∀・)y‐┛~~怠惰な作家だよ

338 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:27:37
カフカが「僕はクルマには詳しくない」と言ったすぐその後に
「ガスペダルを踏んだ」とかいってんのな。ありえねーw


339 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:29:20
あと、睾丸上下にさすったりチンコ握ったりするのがよっぽど好きなんだな(;´A`)あんな描写いらねえだろ

340 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:29:40
新潮社が地獄に堕ちますようにw

341 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:30:22
>>339
セックスすると不思議なことが起こるんだとよw

342 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:30:52
睾丸上下にさすったりチンコ握ったりしてほしいよ

343 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:31:35
>>316
書くよ(*^-゜)vすんごいの

344 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:32:34
川本三郎はどう評すのかな
前回は酷評だったけど

345 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:32:49
>>340
196万部だもんなあw ボーナスどんだけ出んだよw

346 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:34:46
>>342
ノルウェイは若い姉ちゃん達にポルノとして読まれたんでそ。
あと、そういう若い姉ちゃん達と遊びたい団塊の世代が
「僕たちも、学生運動ばかりしてたわけじゃないんだよ」
と言い訳するために読んだ、と。


347 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:35:00
最大限エンタメに振ったらここまで売れるんだあ
じゃあ次もそうしようとならないことを祈ってます

348 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:36:47
>>345
そんな出ないと思うよ。
東京タワー200万部売った扶桑社だって、
ガリレオ・シリーズ当てた文藝春秋だって、
経営は火の車でしょw

349 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:37:40
村上春樹「1Q84」BOOK1が100万部突破

7月1日18時36分配信 読売新聞

 新潮社は1日、村上春樹さんの最新長編小説「1Q84」のBOOK1を
8万部増刷することを決めた。

 累計106万部となる。BOOK2も5万部を増刷、87万部となった。同書は
5月29日に全国発売、34日で100万部突破となった。

350 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:37:55
(´・д・`)DOn'03 ←何の為にコテつけているのか全然不明の件。

とても違和感がある。

351 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:38:14
でも漏れ買って読んでるんだよな(;´A`)ちぇっ

352 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:39:23

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |    やれやれ
|   ⊃  |   
 \ ー  /    

353 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:40:30
>>351
お願いだから出て行って下さい 目障りです

354 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:40:39
>>350
実況の糞コテです|-`*) テヘッ

355 :(´・д・`)DOn'03 ◇JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 21:41:04
>>353
やだ

356 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:41:42
>>355
なんだこいつ?

357 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:44:26
【文芸】村上春樹『1Q84』BOOK1、100万部突破…
34日での達成は『国家の品格』『バカの壁』しのぐ速さ[07/01]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1246441909/

> 5月29日の全国発売から34日でのミリオン達成は、平成以降の同社
>の刊行物では、265万部のベストセラー「国家の品格」の126日、429万
>5000部の「バカの壁」の138日をしのぐ最速の記録という。「BOOK2」も
>増刷が決まって87万部に。2巻合わせた累計は14刷193万部となった。

358 :無名草子さん:2009/07/01(水) 21:45:08
879 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/06/08(月) 20:58:50 ID:MdMR/5aV0
彼女のおっぱいすごくやわらかそうだった(´・д・`)ちょっとのぞいて見た(´・д・`)目に焼きついてる。。。

359 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:05:26

>>333
まったくだ。おまいもな。

360 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:36:07
で、リトルピープルと空気さなぎって何?

361 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:38:40
村上春樹の小説には暗黙の了解というものがある
「僕」は決して死なないということだ
でも1Q84の主人公は「僕」ではない
だから天吾が死ぬという展開もありうるのだ

362 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:47:40
青豆が死んだんだから天吾も死なないと不公平

ところが、青豆いねーからふかえりでいいや的展開で
ふかえりとまたセックスしだすというのが村上のパターン

363 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:55:49
村上作品て決して万人ウケしないよね・・
つかもともと万人向けに書いてないよね・・
今回の件でよくわかったわ

364 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:02:31
>>361
【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

365 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:06:31
【失笑中】

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧   ハードボイルドワンダーランドの中では
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )  しんじゃってたよねぇw
| U (  ´^) (^`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

366 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:09:28
青豆は死んだとは限らないだろう
俺は死んでないと思ってる

367 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:12:31
「僕」が国民的ヒーローになるわけが無いよな
共感しヒーロー視できる人間は日本では1万人くらいか?

368 :(´・д・`)DOn'03 ◇JcpHA18Tqs :2009/07/01(水) 23:13:02
>>362
セックスは儀式(笑)ですからw
キン肉マンの「俺の命をやる」と同レベルのファンタジーw

369 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:39:19
>>366
そうだよね・・・

370 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:41:59
>>363
100万売れたら十分受けてるだろ

371 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:48:38
春樹の繰り返されるモチーフ「損なわれ」だけど
損なわれることなんてほとんどないよな?
今までは特に違和感感じなかったけど今回はリアリティーを感じなかった
心の中の聖なるものの不滅性を書いたトルストイの方に今じゃリアリティーを感じる

372 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:49:54
>>366
本当のセックス知らない奴がほざくな。バカ

>>368
再度言う
>>256
知とは、ってか。
「説明しなくてはそれがわからんというのは、つまり、
どれだけ説明してもわからんということだ」

1Q84をきちんと読んで出直して来い。


373 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:52:24
>>366でなくて>>368ね。
>>366の人、スマソ

>>366には同意の人です

374 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:54:58
おまえに同意されてもなぁ

375 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:57:46
まぁね。とにかく書かれているいろんなことを断言してる人多いからなぁ。


376 :無名草子さん:2009/07/01(水) 23:59:19
拳銃を口に押し込んだんだから、青豆は死ななければならない。
仮に生きているとしたら、なぜ死ぬ気だったものを翻したのかという
強い理由がなければならないが、青豆はそんな弱いキャラには描かれ
てはいない。なによりも青豆の真摯さが損なわれる。
おもわせぶりな拳銃のくだりはお遊びだったという話にもなる。

まあ、SFみたいなもんだから死なせない理由も方法も作り上げるのは
簡単だろうが、青豆が死んだと思わせて話を引っ張り実は生きてました
なんてことをしたらそれこそ愚劣極まりないラノベ、アニメと同等の
クソ小説だと思う。

377 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:00:25
>>371
私は損なわれ続けて50年だから身に染みたぜ。

378 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:19:43
俺は凄いぞーって言う奴で、凄かった試しがない。

379 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:29:35


死んだようにみせかけて、実は超展開→生きてますた!!



て…そんなのジャンプだけにしてほしい

380 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:31:14
いや続編なんてないだろ
完全に終わってるじゃん
死んだかもしれないし、死んでないかもしれない、それでいいんだよ

381 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:43:50
インタビューだと本人続編否定して無いからこわい
続編は俺も反対

382 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:15:23
お豆はあちら側に行ってあゆみと再会

383 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:45:08
イスラエルで賞もらうくらいだから、世界中で読まれてるんだよな
世界中で読まれるようなものとはちょっと思えないんだが・・
っても、あほみたいなマンガとかゲームとかアニメも国境越えてるか

384 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:46:30
あのさ、物語の終わりの方で、青豆が1Q84から1984に戻るために、もう一度首都高の非常用駐車スペースに行って非常階段探したら無かったってところなんだけど、普通に考えたら、1984->1Q84の時は首都高から地上の246に階段を降りたんだから、1Q84->1984へ戻ろうと思ったら、
今度は246から首都高に登らないと不自然でないの?
ところで問題の地点らしきところ、Googleのストリートビューでみられる(リンクは改行除去して)。
http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&hl=ja&layer=c&cbll=
35.646184,139.675821&panoid=POOcr9RPTdMOpIucrm-qKQ&cbp=12,336.27,,0,11.48&source=embed&msa=
0&msid=107753341254791607299.00046d16056c571777408&ll=
41.211722,150.688477&spn=0,309.550781&z=5

385 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:21:26
しかし、この騒ぎだとしばらくは落ち着いた評価も出せないだろうな・・
まあこの本に限ったことではないけれど・・数年は経たないとなんとも・・
作家本人は書評は読まない宣言してるから、しばらくはドンと構えているのだろうが・・
それにしても今回は例のサイトはやらないのか・・
こんなカオス状態だからこそ、多くの未知の読者と対話の扉を開いてほしかったが・・

386 :無名草子さん:2009/07/02(木) 02:42:09
落ち着いて評価するほどの内容かよ このクソラノベがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

387 :無名草子さん:2009/07/02(木) 03:52:13
もう読み返す気力も失せたから、ヤフオクに出品したわwww

1Q84の続編でないなら、めちゃめちゃ本詰まってる本棚整理してまで、置いておく必要ないし。

どーせすぐに文庫になるだろうしなw

あぁ…春樹ファンだったのに1Q84には幻滅したわ。

最近ハマり作家・平山夢明の本早く出ないかなー。

388 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:24:38
まぁでも、最近の売れた本、「〜の品格」とか血液型の説明書とか、ケータイ小説とかセカチューとか
ああいうゴミみたいな本に比べると遙かにましだろう

389 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:46:57
いや
いい勝負だよ
速攻で忘れ去られるという点でも
売れたせいで「本当に面白いのか?優れてるのか?」と
問い直されてしまって正体がばれてしまったのも苦しい

春樹擁護の読売新聞の時評ですら見放したからね

平野は読売で連載始めるからもう春樹は用なし

390 :無名草子さん:2009/07/02(木) 10:52:23
天吾とふかえりが屑で天吾パート読むのが憂鬱だった。

そこそこ爽やかで背も高くて、数学の天才ww
週3日行けば喰うには困らない仕事wしながら?
気ままに小説書いて暮らしてる。
人妻に可愛がられてて性欲処理にも事欠かないってアホか。
父親の愛を知らずに育ってるから根が陰険で計算高い。
女子高生にもムラムラして平気で自宅に泊めながら葛藤するふりw
結局は初恋の青豆にも遠いところから愛されている。

はぁ〜〜〜〜?
この男に都合よく世界が回りすぎ。
スプートニクの主人公も似たような不倫してたけど、朝から晩まで小学校で労働して、不倫相手の息子の万引きの尻拭いもしていた。
好きな女にも振り向いてもらえてないし、ミュウとも寝なかった。
無職の岡田亨も、妻に逃げられたし妻にSEXで満足を一度も与えられなかった。
ワタナベも一度も直子に愛されなかった。

天吾だけは絶対に許せない。ここまで空虚な存在は初めて見た。
村上自身、父親と上手くいってなくて去年死別したらしいしな。もっと上手く昇華出来たはず。
ふかえりは秋葉系に媚びたものの失敗した例。

391 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:10:18
>>344
川本は昔のもの以外は支持しないと思う

392 :無名草子さん:2009/07/02(木) 11:42:40
すばらしい作品だと思います
イスラエルでの受賞も凄いですね
ー!
つうか、実はまだ読んでない
ブックオフに並ぶの楽しみにしてます
んで。
ガンガレ!春樹!
くるしいなw

393 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:41:51
やっぱり、福田和也あたりの村上支持者に今作
はバッサリ批判してもらわないと本人のためにならん
ただ、もう60歳だし才能が枯渇してる可能性があるな


394 :無名草子さん:2009/07/02(木) 12:48:21
福田和也「ポール・サイモンは自分を笑えてるけど春樹は笑えてない」

395 :無名草子さん:2009/07/02(木) 13:21:44
>>377
禿同
私も損なわれ続けて三十数年だw

青豆みたいにつれ回されてはいないけど
ウチの親も宗教やってて
よく他人の家にチラシ配ってた
大人になってから
家にエホバの証人がやってきた
しょっちゅうくるおばさん
ある日暇だったから話してた

その時、その人の携帯がなった
携帯からは微かに小さな子供の声
母親は、小さな声で「○ちゃん、ママ、今忙しいから、我慢して待ってて」とか言っている

天吾みたいに父に会いに行ったりしてたし
結婚相手には不倫されるし
友達も連絡が途絶えぎみ

ある日、音信不通だった妹から突然電話があり、私もラブホテルで働いた事があるので
その後出版されたアフターダークを読んでギョッとする

過去の自分を思い出すなあw
このまま損なわれ続けるんだろうかw

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :無名草子さん:2009/07/02(木) 15:50:02
面白かったけど、確かにあんまり進歩はないな。

398 :無名草子さん:2009/07/02(木) 17:24:55
『物語としてはとても面白くできているし、
最後までぐいぐいと読者を牽引していくのだが、
空気さなぎとは何か、リトル・ピープルとは何かということになると、
我々は最後までミステリアスな疑問符のプールの中に
取り残されたままになる。あるいはそれこそが著者の意図したこと
なのかもしれないが、そのような姿勢を(作者の怠慢)と
受け取る読者は決して少なくはないはずだ。』

↑激しく同意

399 :無名草子さん:2009/07/02(木) 18:14:20
>>398
小松から送られてきた『空気さなぎ』の書評だね
それを読んで天吾が思ってる事が村上の思いなのだろうかねw



400 :無名草子さん:2009/07/02(木) 18:38:33
>>343
冒頭だけでもこのスレに書いてくれ
お前の小説が読みたい

401 :無名草子さん:2009/07/02(木) 18:50:31
青豆って脳死状態になるのでは?
タマルもその可能性を示唆した部分があるし

402 :無名草子さん:2009/07/02(木) 19:11:13
タマルはチェーホフは拳銃が出てきたら云々言ってるけど

天吾は、チェーホフの小説は問題提起だけで現実にも小説のように対処し解決しず病気で死んだみたいな事言ってるから
空豆は銃使わないかもしれない可能性あるじゃない

403 :無名草子さん:2009/07/02(木) 19:34:53
>>398
よーするに、読者の反応なんかとっくに計算済みなわけだ。

404 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:20:12
http://d.hatena.ne.jp/idora/20090618
――新作についてお聞かせください。あなたの小説のなかでも、とても長い作品になったそうですね。

 M はい。とても長い小説です。

――どんな作品なのでしょうか。

 M なんと言えばいいか、とても奇妙な物語です。言葉ではうまく説明できない。

――魅力的な女性や孤独な人物が登場するのでしょうか? 手がかりになればと思っていってみたのですが。

 M そうですね、若い男女が出会います。そして恋に落ちる。そういう意味では単純な話です。でも何かが起きて、
二人は月のダークサイドに行く。

――ピンク・フロイドの曲を聴きながら……。

 M ピンク・フロイドは出てこないけど、確かに通常ではない話だと思う。とてもね。でも作品の仕上がりには大変満足しています。
登場人物たちをとても気に入っています。登場人物はもっとも重要な要素ですからね。彼らと長いあいだ付き合うのは、とても快い経験でした。

405 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:26:01
ちっょと待ってくれ。
村上春樹はアメリカンロックが好きな人で・・・
しかし、ピンクフロイド!
ヤナーチェックのシンフォニエッタより合うなぁ。

406 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:31:47
ダークサイド・オブ・ザ・ムーンぐらい知ってるだろ?

407 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:32:55
知ってるだろうけど、キライだと思うよ。たぶんおそらく。

408 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:43:33
アメリカンロックだから全部が好き、イギリスもんだから全部嫌い、なんてわけないだろう
まあそりゃプログレはあまり聴かないと思うけどね

409 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:49:30
ミッシェルが流行ったときリアルタイムで聞いていた春樹さんは、
毎日毎日ラジオから聞こえてくるミッシェルに
『またミッシェルかよ。だるいなぁ』と思いつつも聞いていたからね。

まったく聞かないってのはありえんな。おっしゃるとおり。

410 :無名草子さん:2009/07/02(木) 20:53:25
そういえば、ノル森のラストでレイコさんとした葬式には
たくさんのイギリスな音が出てきたっけ。主にビートルズだったけど。

思い出したよ。


411 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/02(木) 21:00:54
つうかこんな小説持ってたら児ポ法違反になるんじゃね(;´A`)

412 :無名草子さん:2009/07/02(木) 21:12:30
>>411
お前は、無修正の幼女AVを持ってんだろ?

413 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/02(木) 21:15:53
>>412
もってないやい、(;´A`)

414 :無名草子さん:2009/07/02(木) 22:54:21
青豆が最後死んだかはどうでもいいな
青豆編は小説の中の世界だと思うから


415 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:07:09
青豆はあおまめって読み方でいいのですか?

416 :無名草子さん:2009/07/02(木) 23:32:20
青豆編は天吾が書いたからライトノベルのように通俗的になっている。

417 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:00:30
>409
ビートルズのイエスタデイでしょ、それは。

村上はピンクフロイドとか、そもそもプログレ嫌いそうだよな。
70年代に突入した時の行き場の無さをウダウダ言ってたしね。

418 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:02:07
すみません>>415 お願いします明日届く予定なんです

419 :吾輩は名無しである:2009/07/03(金) 00:03:18
そのへんの若いのが思いつきひとつで書いた、話題性だけのちゃらちゃら小説とはものがちがう。

420 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:24:22
言えてる

421 :無名草子さん:2009/07/03(金) 00:47:58
あ、お豆

422 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:11:06
ビートルズは嫌というほど売れたポップアイドルだったけど未来永劫残る音楽を作った
これが時代を超えて人々に読み継がれる小説とは到底思えない

423 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:38:53
>>385
>作家本人は書評は読まない宣言してるから、

まじで? 何処で? どの本で? 何インタビョーで? 

424 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:50:27
>>383
授賞式のとき、出席してたイスラエルの大統領が
「ノルウェイの森」を読んだと話しかけてきた、つのはビックリな話だ。
麻生は漫画で、イスラエル大統領はノルウェイの森。

425 :無名草子さん:2009/07/03(金) 02:00:48
小説読もうが、人殺しまっくてるけどな

426 :無名草子さん:2009/07/03(金) 02:42:46
>>424
オバマ大統領は「ライ麦畑〜〜」をぜったい読んでる、に100元!

427 :無名草子さん:2009/07/03(金) 02:44:17
>>136
>http://sankei.jp.msn.com/culture/books/090628/bks0906280831001-n2.htm
>アラブ世界では「コーラン」があるから「小説」など必要はないと
>言われてしまったと言う。「小説」は西洋近代の産物にほかならないことを
>思い知らされたわけだ。

イスラムは,だから普通の市民が教条的になるんだよ。
子供時代から物語や小説に日常的に親しんでいれば、人間がどんだけ多様で
多彩かということも、どれほど変貌と展開が可能かということも
じっくりとしみ入るように、身体と心でわかってくるのにな。

狭隘な視野と苦の現実に封じ込められれば、新たな広い世界へ達することを渇望して、
爆弾抱いて飛翔するしかなくなる。
不足しているのは本当は、食糧や金でなく、多様な本じゃないのか。
圧政や支配や洗脳など個の魂への暴力の全てに、抗しうるのは想像力。

428 :無名草子さん:2009/07/03(金) 03:14:31
今回は文体はカフカから元に戻ったって感じだな。
セルフパロディが多かった。ねじまき鳥にも世界の終わりにも意識して似せてる印象受けたな。


429 :無名草子さん:2009/07/03(金) 03:21:11
今日紙ごみの日だったから捨てた
春樹作品だけでなく、ほとんどの本は読み終わったら捨てるけど。

430 :無名草子さん:2009/07/03(金) 04:06:24
天吾が小説を書くとき、プリントアウトしたものを読んで、また書き直す、
そうすると別の見方ができるから。それを繰り返す。
みたいな文章があったけど、あれって村上自身の書き方なのかな?
ってか、小説家ならだいたいしてる書き方?

431 :無名草子さん:2009/07/03(金) 08:45:54
カフカよりは良かったけど、ねじまきには到底及ばない出来だな

432 :無名草子さん:2009/07/03(金) 12:07:59
>>426
お前バカ?
びっくりするくらいのバカなの?

433 :無名草子さん:2009/07/03(金) 13:05:15
>>431ああ、自分も全く同じ感想だw

434 :無名草子さん:2009/07/03(金) 13:08:40
まあねじまき鳥も失敗作だったけどね

435 :無名草子さん:2009/07/03(金) 16:19:36
ラストがねじまき鳥2部とそっくり

436 :無名草子さん:2009/07/03(金) 18:06:42
私は斎藤美奈子の批評はとても的確で好き
村上春樹は嫌いではないが、1Q84はひどすぎ
ロリコンと性描写が気持ち悪くてやめてしまった
この人って女性器には興味なくて、自分のモノに興味あるのね

437 :無名草子さん:2009/07/03(金) 18:28:45
村上さんはビートルズ好きだろ。というか、ビートルズと村上さんは、似てる部分
が結構ある。初期はどちらもアメリカのコピー、それで、貪欲に、悪く言えば節操
なく(それでもかなり計算されているが)色々なものを取り入れる処、クラシック
だったり、哲学だったり、パロディだったり、あと簡単な言葉で、意味深な事を表
現する処とか、ビートルズのイエスタディが村上さんのノルウェイの森と言った感
じかな。それでも一番似てるのはユーモア精神だろう。これが無い作家の小説は、
本当にツマラナイ。

438 :無名草子さん:2009/07/03(金) 19:50:49
>>426
ライ麦は知らないけど
マイケルの全曲ipodに入れてるんだってオバマが喋ってた。ニュース。

439 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:12:23
>>423
いろいろなところで答えてますよ・・
例えば直近のモンキービジネスのインタビュー
>ぼくは書評ってまず読まないんです

まあ、話半分に聞いたほうがいいとおもいますけど・・

>>322
斎藤さんも・・いくらエンタメ系じゃないとはいえ
さりげなくネタバレしなくてもねえ・・

440 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:19:56
>>427
想像力だけで貧困はすくえない
地球温暖化はとめられない
どうしますか? 具体的に、ですよ。
すぐれた本読んでても行動しなきゃどうしようもない。
つまんない本なら読むだけ人生の無駄。

441 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:24:48
とにかく、どんな意味付けされても深絵理とのセックスは気持ち悪い

442 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:26:30
小説だってファッション同様にメンズとレディスがあるんだよ

443 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:50:21
>>417
そうそう。訂正ありがとう。
さっき皿洗ってて、あ、イェスタディだった;;;っておもた。

444 :年下くん:2009/07/03(金) 20:57:28
レイコさん*^^*

445 :無名草子さん:2009/07/03(金) 20:58:21
そんなに痩せてねぇよ

446 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/03(金) 21:16:42
読み終わった(´・д・`)やっぱり読後感のない、2度と読み返したくない小説だった(´・д・`)海辺のカフカのときもそうだった(´・д・`)
つまらねえ小説だった(´・д・`)味気ない

447 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:20:27
海辺のカフカのジョニー・ウォーカーとかカーネル・サンダースとかのネーミング
センスは好きだけどなあ。

448 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/03(金) 21:20:35
別に月が二つ浮かんでたって気にしねえ、そういうものかなって思う(;´A`)チンコが二つはえてたらびっくりするけど(;´A`)どっちでおしっこしたらいいのか迷うし。。

449 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:20:39
あわないんだろ
じゃあな

450 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:26:58
わざと味気なく書いてるんだよ。それがハードボイルド。

451 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:28:16
これの書評読みたいんだけど。
どういう人が書いてるか知ってる?

452 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:29:16
>>448
読破したんだよかったねじゃあねばいばい^^

453 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/03(金) 21:32:45
だいたい戎野先生とかアザミはどうなったんだよ(;´A`)ほったらかしかよ(;´A`)最初のタクシー運転手はどうしたんだよ(;´A`)シンフォニエッタとか聴かせたり現実はひとつっきりとか思わせぶりなこと言わせたりしといて(;´A`)すんげえ中途半端(;´A`)

454 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/03(金) 21:34:00
>>452
リトルピープルになって毎晩かよってきてあげる(;´A`)ほうほう

455 :無名草子さん:2009/07/03(金) 21:53:40
福田和也の書評

456 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/03(金) 21:55:25
                     ヽ_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ
       ハ,_,ハ    m       )                   (
  ?   ,:' ´∀';   ノ    r 、  ) うおぉーもふもふさせろー!! (
    l^ヽ'"'"〜/^i'ツ'∧_∧ /    )                   (
  ヾ        'ミ,    )   __Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
  ミ  ´ ∀ `  と,   ヽ ==--- ̄ ̄
  ッ       _   "ミ__>  ====----
 (´彡,.     (,,_,ノ  _ヽ_)_)
     "'"'゙''""''''゙""´
            空気さなぎもふもふ(;´A`)



457 :無名草子さん:2009/07/03(金) 22:01:10
>>454
粘着質な人は嫌いなのじゃあね^^

458 :無名草子さん:2009/07/03(金) 22:13:54
ハリーポッターよりは面白いだろ

459 :無名草子さん:2009/07/03(金) 22:19:32
血の滴る猫の心臓でこしらえた笛をたくさん集めてこしらえた大きな笛の
音に踊らされているみたいに毎晩出てくる。

スルーしろスルーしろという天使のラッパを無視してかわいそうな
あるいは喜ぶべき僕の10本の指が踊っている。

460 :無名草子さん:2009/07/03(金) 23:16:55
>>427
マジ書きってめずらし。

>>451
前の方見てみれば。新聞だのコピペされてる。

461 :無名草子さん:2009/07/04(土) 00:17:04
ふかえり=青豆?

462 :無名草子さん:2009/07/04(土) 00:35:14
天吾パートは1984で、青豆パートが1Q84なのか

463 :無名草子さん:2009/07/04(土) 01:09:12
チェーホフの引用が長くて退屈だった

464 :無名草子さん:2009/07/04(土) 01:13:04
きのどくなギリヤークじん

465 :吾輩は名無しである:2009/07/04(土) 01:30:48
「俺はね、こと小説に関して言えば、自分に読み切れないものを何より評価するんだ。」



この小説の正当性を自ら語っているのかな・・・・・?




466 :無名草子さん:2009/07/04(土) 02:15:15
期待しないで読んだけど、
ねじまき鳥よりもカフカよりもダンスx3よりも好きだったよ。
もう少ししっかり物語を着地させて欲しかったけど、
世界の終りと、の次に気に入った。
エンタメ小説にして、Book3以降も書いてくれよ。

467 :無名草子さん:2009/07/04(土) 02:31:24
今回ので村上春樹という人がわかった気がした
もうエンタメ路線でいいと思う


468 :無名草子さん:2009/07/04(土) 08:14:04
エンタメとしては全く駄目ですよ
北上次郎他エンタメ業界の評論家はみんな春樹を分からない
あるいはつまらないといってるから

それは「純文学」だからということで煙にまいてたわけでね

469 :無名草子さん:2009/07/04(土) 09:40:19
記者会見したふかえりはマザで天吾と寝たのはドウタだよね?
マザの青豆が自殺しても新しいのがさなぎからいくらでも出てくるってことでおk?


470 :無名草子さん:2009/07/04(土) 09:41:00
>>454
せっせと燃料投下、乙だよな。わざわざ顔コテでw

471 :無名草子さん:2009/07/04(土) 11:02:56
    _, ,_  パーン  AA貼るな!!
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´)>>456

472 :無名草子さん:2009/07/04(土) 11:38:21
青豆編が天吾の書いた小説ではないってのだけは、作中で明確に否定して欲しかったな。
最後の「青豆を見つける」っていう決意の着地が、
自分の物語の中で青豆を見つけたのなら、どんだけノーフューチャーな結末なんだよと思わざる得ない。

473 :無名草子さん:2009/07/04(土) 11:43:13
「村上春樹ってアニメ大好きなんだな」って思った。
オマージュ大杉w

474 :無名草子さん:2009/07/04(土) 13:06:16
青豆に殺された教祖だってドウタだったかもしれないよ

475 :無名草子さん:2009/07/04(土) 13:18:58
しかし馬鹿みたいに売れてるな
時々入荷してるみたいだけど俺が本屋に行く週末とか夜とかはいつも売り切れだわ


476 :無名草子さん:2009/07/04(土) 14:11:48
>>473
よりによって灰羽連盟のモチーフをパクるとはね
意識してやったのだとすれば洒落がきつ過ぎるような気もするが

477 :無名草子さん:2009/07/04(土) 14:33:55
>>430
Yes
ほかの小説家は知らないが

Macで横書きで書き、プリントアウトは横書きと縦書きを交互に
繰り返し、チェックする
PCの画面と、横書きと縦書きでプリントアウトしたものとは印象が異なり別の見方ができるから
らしい
そのため出来上がった後は自分の小説は二度と読み返さない

478 :無名草子さん:2009/07/04(土) 18:50:06
青豆編は小説じゃないの?
月が二つあるのがその証拠
シンフォネッタを知っていたのも天吾の知識だから

479 :西田ヨシノリ:2009/07/04(土) 19:02:16
>>471
DOnタンをいじめるな

480 :無名草子さん:2009/07/04(土) 19:38:51
ここは見世物の世界〜の一文が意味不明のまま終わった件

481 :無名草子さん:2009/07/04(土) 21:48:50
「空気さなぎ」の中にこんな文章がある
マザの世話なしにドウタは完全ではない。長く生きることはむずかしくなる

青豆のドウタがすぐに消えてしまったのは、やはり青豆が死んだから?

482 :無名草子さん:2009/07/04(土) 21:50:44
華麗なる賭けの

483 :無名草子さん:2009/07/04(土) 21:54:55
>>482 の続き
華麗なる賭けの
DVD発売はこの小説で紹介された影響もあるのでしょうか?

484 :無名草子さん:2009/07/04(土) 22:05:08
解説本が出てたけど本誌とそっくりでワロタ
新刊出たのかと思った

485 :無名草子さん:2009/07/04(土) 22:11:15
というか、これ、教祖が
「青豆は私の死と関係ない。これは望んだことだ」
と遺書を残しておけば、青豆は窮地に陥らなくて済んだのでは?

486 :無名草子さん:2009/07/04(土) 22:12:27
>>483
ヤナーチェクのCDが異常な売れ行きの件
和田誠らの本「青豆とうふ」が売れすぎの件
豆腐屋が青豆豆腐を店頭に並べた件

…三菱総研がその内「1q84の経済効果〇〇〇億超」と発表… センカ?


487 :無名草子さん:2009/07/04(土) 22:14:01
ブックオフの買取りが300円だったので
断って古市に持っていったら1600円で買い取ってくれた
ブックオフえげつなすぎ

488 :無名草子さん:2009/07/04(土) 22:33:25
>>486
早川書房 7/15 ハヤカワepi文庫 一九八四年 〔新訳版〕 ジョージ・オーウェル 966円

489 :無名草子さん:2009/07/04(土) 23:34:37
ドウタだのなんだの、わけわかんない御託にはうんざり!
尊敬してた村上春樹に心から幻滅した。
レイモンド・カーヴァーの存在と心臓を貫かれてを翻訳してくれた功績に感謝。
それだけ。もっと出来る人だと思ってたわ。
余生はトライアスロンとマラソンに専念しててください
女子高生に挿入する夢が実現すればいいね

490 :無名草子さん:2009/07/04(土) 23:44:49
>>489


アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

491 :無名草子さん:2009/07/04(土) 23:55:18
>490
そこの人達は、村上の嗜好も思考も容姿も全てが憎たらしいみたいだから合わない。
私は、作家として惚れてた村上が1Q84でしくじったから憤ってるだけですもの。

492 :無名草子さん:2009/07/04(土) 23:59:06
あなたきもちわるい

493 :無名草子さん:2009/07/05(日) 00:16:46
自分でわからないなら、他の人と話し合ってみれば?
ドウタが何か、リトルピープルが何かって答えを出してる人だって
いるんだから。

494 :無名草子さん:2009/07/05(日) 00:18:24
過去ログ読むとかね
携帯からじゃ無理か

495 :無名草子さん:2009/07/05(日) 01:34:57
>>491
わかる
まさに今回は何もかも、しくじった
ドウタがどうしたリトルピープルがどうした
なんてのは春樹がやることじゃない
イカれたとしか思えない

496 :無名草子さん:2009/07/05(日) 01:59:34
ワンダと巨像よりメッセージがつまってる

冗談はさておき、俺はいろいろと良かったと思ってるんだが、少数派みたいだね


春樹は小説の妖精ww

497 :無名草子さん:2009/07/05(日) 03:04:36
リトルピープルがどうした、といっている奴らは
にわか読者にしか見えない。

498 :無名草子さん:2009/07/05(日) 08:32:31
春樹が宗教問題扱ったら嫌なわけ?
100%の恋愛小説が読みたいのか?

499 :無名草子さん:2009/07/05(日) 08:47:45
信者乙
教祖が何しても支持するのが立派だね


500 :無名草子さん:2009/07/05(日) 11:41:58
なんでこんなに売れるんだろ
ジョン・アーヴィング読んだほうがいいお

501 :無名草子さん:2009/07/05(日) 12:23:20
深田保が青豆に殺されたのがリトルピープルの意志だとしたら、天吾は後継者(リトルピープルの代理人)にされてしまうかもしれない

502 :無名草子さん:2009/07/05(日) 14:49:12
1984年に麻○が暗殺されていたとしたら。いや、いたとしても。
周囲の信者らは何食わぬ顔で影武者をデッチあげ
やりたい放題の自作自演と毒ガス攻撃を繰り返していた、
のだろうか。
それとも。

503 :無名草子さん:2009/07/05(日) 15:47:03
正直つまんなかった。

504 :無名草子さん:2009/07/05(日) 15:52:00
>>503

アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

505 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:02:44
村上春樹の新作『1Q84』(新潮社)は、きわめて謀略的な小説である。
問題は、ジョージ・オーウェルの「1984」が、ソ連を始めとする全体主義国家の
恐ろしさを描いたものであるのに対して、この「1Q84」はただのファンタジー小説
になってしまっている点だ。


「ジョージ・オーウェルは『1984年』の中に、君もご存知のとおり、ビッグ・ブラザー
という独裁者を登場させた。もちろんスターリニズムを寓話化したものだ。〔中略〕
しかしこの現実の1984年にあっては、ビッグ・ブラザーはあまりにも有名になり、
あまりにも見え透いた存在になってしまった。もしここにビッグ・ブラザーが現れた
なら、我々はその人物を指さしてこう言うだろう、『気をつけろ。あいつはビッグ・
ブラザーだ!』と。言い換えるなら、この現実の世界にもうビッグ・ブラザーの出る
幕はないんだよ。そのかわりに、このリトル・ピープルなるものが登場してきた。
なかなか興味深い言葉の対比だとは思わないか?」
(文章出典:http://robart-robarts.blogspot.com/2009/05/q.html


何を言うか、である。なあ村上よ、ビッグブラザーは今も現に存在するではないか。
宗教やスピリチュアルのような「リトル・ピープル」で誤魔化すんじゃない。

しかし、こういったファンタジー小説は需要がある。100万部突破したのだから、
経済法則的には立派に成功している。それは認めるべきだ。
それは、現代社会で、大量に精神安定剤が求められているのと同じである。
オーウェルと並ぶ大小説家のオルダス・ハクスリーは、「すばらしい新世界」という
本を書いた。この中には、呑むだけで気分がすっとする「ソーマ」という魅力的な
薬が出てくる。けだし、村上小説は、「活字によるソーマ」なのではあるまいか。

ビッグブラザーは今も存在している。グーグルのストリートビューなどを見れば
そんなことはすぐに分かることだ。2chにもビッグブラザーの一派が紛れ込んで、
「掲示板監視」を行っているではないか。

村上春樹の小説はその事実を覆い隠そうとしている。警戒せられよ。

506 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:08:07
俺はアンチではなくファンだが今回の「1Q84」は正直つまらなかった。
「1984」のビック・ブラザーとしての対比がリトル・ピープルなら、むしろ
いつもの春樹節とは違う小市民の恐ろしさを描くべきだろう。荒唐無稽な春樹節
が苦痛で無意味で仕方なかった。作中のリトル・ピープルは体が小さいだけで、
むしろビック・ブラザーよりビックなビック・アナザー・ゴッドと言うべきだろう。
そういう意味でカフカのような面白さがなかった。

507 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:11:32
税理士の俺的には、売れ行きの計算に忙しい・・・気になるんだよなw

508 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:31:14
ねじまきの3部は1、2部発売の一年後に出たんだよね
今回もそう間をあけずに3巻が出そうだな

509 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:45:08
そういえばものすごく長いのとか言ってたな。

510 :無名草子さん:2009/07/05(日) 16:49:35
春樹ってMacで書いてるのか?

511 :無名草子さん:2009/07/05(日) 17:03:14
そうだリトル・ピープルとして描くのなら、例えば仲の良い友人
が、リトル・ピープルにより心無いいじめっ子に変身する方が
面白いだろう。雷雨はやりすぎだ。ビック杉
もう手遅れか。やれやれ。



512 :無名草子さん:2009/07/05(日) 18:13:33
ちょっと暇でこの人の新しいやつ読んだけどさ、
はっきり言って、特徴ないよね。なんだかありがちなストーリー進行に
やっぱりベタベタな文体。特徴付けにキャラクター
は動かして、ストーリーも本筋だけは王道から外しておけばいい、とか
おもってるんだけど、全然マニュアル通りな感じで逆に痛い。ま、これは読者に求めら
れる質が低いのが問題なんだけどね。実際、編集はこいつら
の責任ではないかもしれないし。……でもこいつもそれに
よく耐えるよなw こんな文学がしたいんですか? 適当に安定して、
めんどくさいこともなくなって、適当に食えればいいのかしら。

513 :無名草子さん:2009/07/05(日) 18:17:57
http://kumanekoy.exblog.jp/9870295/
>アエラの記事によると、担当編集者鈴木氏は「7回通読しましたが、
>この物語はこの終わり方以外にありえない」と。

514 :無名草子さん:2009/07/05(日) 20:22:46
>>510
マックだよ

515 :無名草子さん:2009/07/05(日) 22:01:16
リトルピープルは何がしたいんだ
ジョニーウォーカーのように、世界の終わりの入り口を探しているのか?
その為に、ドウタというか影をつくっているとか

516 :無名草子さん:2009/07/05(日) 22:29:59
リトルピープルは宗教といった
心理的刷り込みや遺伝による深層意識での
人を操るものという解釈を自分なりにしてみたのだが…。

517 :無名草子さん:2009/07/05(日) 22:44:32
80 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 21:34:01 ID:npkoQyTJ0
>>78
ノルウェーだけ読んでそれが合わなかったからって全否定する人と
修飾や小道具の多い一見誰でも書けそうな小説が
売れていることに対する嫉妬に似た批判で9割方の批判が成立ってる気がするなぁ。
(後はNHKが宣伝しちゃったこともあるかも知れないが)

ほとんどが、大人向け(セックスシーンを許容できるという意味で)ファンタジーなのに
(自分もその3作品(特に国境は駄目だった)は好きじゃない)

セックスシーンでさえ、生生しさの少ない
各自の体験や想像に任せるような淡白な描写が多いのに
(カフカ出した頃に必要な時にはセックスを使うけど
 自分はセックスシーンを書くのは得意でない旨のことを自分で言ってたはず。)

春樹作品そのものが合わない人は単に無視するか、
代わりの作家を提示すればいいだけだし。

ちなみに1Q84は最高傑作とは思わないけど
面白い小説だったと思うよ。

518 :無名草子さん:2009/07/06(月) 00:12:54
今回はクオリティが低いのが問題
ただそれだけ

519 :無名草子さん:2009/07/06(月) 00:38:56
問題はリトルピープルが意味不明だということではない。

リトルピープルを理由にパイパン巨乳女子高生と30オヤジのセクースを正当化したことだ。
恥ずべきだ。
村上のタイプだそうです。
少なくとも嫌いではないしそんな据え膳があったら喜んで挿入すると見た。

520 :無名草子さん:2009/07/06(月) 01:06:46
清楚でサラサラストレートヘアで目が大きい娘はネ申

521 :無名草子さん:2009/07/06(月) 01:16:41
1Q84けなすなら純愛でロリコンで政治小説でカルトをテーマに1984枚書いて
100万部売ってみ? 実際なんで売れるんだ?

522 :無名草子さん:2009/07/06(月) 06:58:49
   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\
|  ・  ・  | コロンブスの卵の側に立つ!
|   ⊃  | 
 \ ー  /

523 :無名草子さん:2009/07/06(月) 07:19:57
春樹の小説はカタカナの《わび、さび》だ。

524 :無名草子さん:2009/07/06(月) 11:44:02
村上春樹『1Q84』を食べる!2009年上半期おいしいベストセラー50:放送作家わぐりたかしの「食」ッキング!スクープ
http://news.imagista.com/trend/

525 :無名草子さん:2009/07/06(月) 12:53:34
>>523
カタカナなら《ワビ,サビ》だろ。ワサビとどこが違うんだ

526 :無名草子さん:2009/07/06(月) 12:54:54
>>522
それをコロンブスが言っちゃっちゃあ、おしめえだよ

527 :無名草子さん:2009/07/06(月) 13:33:28
天吾はドウタに育てられた
記憶のなかの僕ではない男は マザ

528 :無名草子さん:2009/07/06(月) 15:30:04
読み終わった。面白かったよ。

さすがだね。春樹先生

続きがあるなら早く読みたい。

続きがあって欲しい。

529 :無名草子さん:2009/07/06(月) 16:16:26
>>514
深夜のマクドナルドでibookのキーを叩く春樹を想像した

530 :無名草子さん:2009/07/06(月) 16:21:07
なかなか面白かった
いつも通りの春樹だな

531 :無名草子さん:2009/07/06(月) 16:58:55
俺もさっき読み終わった。
おもしろかった。

532 :無名草子さん:2009/07/06(月) 18:52:40
誰か
ネタバレ
頼む

533 :無名草子さん:2009/07/06(月) 19:00:00
>>532
ふかえりはドウタ
青豆サナギから復活
天吾射精する

534 :無名草子さん:2009/07/06(月) 19:56:16
ジョージオーウェル+藤子不二雄=1Q84

535 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:20:18
さっきD・リンチの「デューン・砂の惑星」ってのを見てたら
第二の月が出てきて予知夢が現実を塗り替えて行くストーリー展開だった
製作年は1984年w
偶然だろうけどね


536 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:28:57
アイディアを借りたわけじゃないだろうけど、
春樹はリンチのファンだったな
さらに言っておくとSFもよく読んでたから砂の惑星も当然読んでるだろうな

537 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:44:35
「ほうほう」

538 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:50:00
「ほうほう」

539 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:50:08
ほうほう

540 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:55:50
僕は・春樹が・好きだ

541 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:58:17
「1Q84」200万部。村上印税3億7千800万円
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246873699/

542 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:59:02
本を読み終わった後著者の顔を検索するとがっかりする作家村上春樹の「1Q84」が200万部
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1246871872/

543 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:00:54
スナドリ猫クロニクル

544 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:02:09
ほとんどの日本人はアメリカではフカエリ化

545 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:17:31
>>541-542
レベルの低いヌー即民はしんで欲しい


546 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:28:53
369 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/07/06(月) 21:10:36 ID:A2X8ZxB30
1Q84スレ行ったら、あんな愚作に、あーでもないこーでもないとくっだらねえ深読みしようとして、結局なーんにもねえのに気づかず、
飽きずに、あーでもねえこーでもねえ言ってやんの(´ー`)y─┛~~そもそも首都高の非常階段からタクシー降りるかよ。つうか、おろさねえよ(´ー`)y─┛~~
発端からして荒唐無稽(;´A`)はっきりいって、でたらめ(;´A`)細かいこというけど、そんな非常階段に蜘蛛の巣付いてねえよ(;´A`)そんなとこに巣ははらねえ
はっきり言って、ちいせえ脳内でいっぱいいっぱい考えたでったらめ(´ー`)y─┛~~


547 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:52:43
扱いにくいテーマをこんなアフォな読者たちに最後まで読ませたんだから
それだけでもすごいと思うぞ。

548 :無名草子さん:2009/07/06(月) 22:32:53
1Q84が200万部到達 6週間で15刷
http://www.asahi.com/culture/update/0706/TKY200907060347.html

549 :無名草子さん:2009/07/06(月) 22:37:49
これからもこの売り方でいくんだろうな
作家はもちろん出版社もなーんも公表せずに
最低限の情報で(せいぜいタイトルとやっつけサイトのみ)
最大限の効果がでるんだからこんなオイシイ話はないもんな

550 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:02:06
今、読み終えたが、伏線をそこかしこにはっといて、回収せずに終わるって…
ジャンプの打ち切り漫画かよw

551 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:30:14
>>513
アエラの6月何日号に載ってた話か知りたい。担当編集は鈴木?

552 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:37:12
テレビでマイケルのニュースで流れるビリージーンを聴いた後に、
ビリージーンのシーンを読んだのは偶然には思えなかった。

553 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:38:13
>>551
AERA(2009/06/22)/頁:29

「1Q84」現象100万部の深層−村上春樹5年ぶりの新作、なぜ売れた
http://www.zasshi.com/hito/MurakamiHaruki.html
村上春樹、著書「1Q84」、エルサレム賞、イスラエル、フランツ・カフカ賞、
担当編集者・鈴木力、香山リカ、レオシュ・ヤナーチェク「シンフォニエッタ」他



554 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:41:27
【文学】書評家・豊崎由美氏、村上春樹『1Q84』を厳しく批評「いつもの『僕』小説」「いろんな謎が放りっぱなしになっている」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1246891181/

555 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:43:54
>>554
>「いろんな謎が放りっぱなしになっている」と問題点を指摘し、
>「ミステリーやSFのファンからすると容認しがたい。ぬるい。
>純文学だから(それが)いいということにはならない」と述べた。


・・・・・・・・・

556 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:53:30
豊崎ってあたまがユルいおばばか?

557 :無名草子さん:2009/07/07(火) 00:15:23
>>216
>100万人買った内の1%がブロガーと仮定(少なくみつもって)すると
>本読んだブロガーは何か書くから最低でも1万以上のブログに感想が…
>ミクシやヤフーや巨大から極小までBBCとチャット場で1q94論争が溢れ…

同意。ちょっとネトサーフィンしてみっと続々ヒットするな。
膨大な数のブロガーが1q84評を、感想から論考まで、書いてる。
なかには、もの凄く斬新な見解や目の醒めるような論評も、人知れず何処かで
生まれていそうだ。
鈍くカビ臭い評を早々と発表した大森斎藤豊崎なんてのは
馬鹿っぷりを晒しただけの話。恥かいてる自覚さえ無い愚かさじゃね?w
なにしろ空には、月が二つ並ぶ時代なんだからさ既にw 気付けよバカ共がw


558 :無名草子さん:2009/07/07(火) 01:26:21
>>553
持ってるなら内容うP汁。
いま本屋にあるのは7/6号。

559 :無名草子さん:2009/07/07(火) 01:55:45
>>557
おまえが一番のクソ

>月が二つ並ぶ時代なんだからさ
気の利いたこと言ってるつもりか?


560 :無名草子さん:2009/07/07(火) 02:00:41
マルホランド・ドライブでも観て猛省してくれよ、村上さん
信者はそのまま洗脳されてていいけど

561 :無名草子さん:2009/07/07(火) 02:13:56
ここまで売れる価値のある作品かな。
話題性だけで売れてる感ありありw
小説家は問題提起するだけで解決する必要なんてないと言われればそれまでだが、
投げっぱなしジャーマンが酷いと思いましたw

562 :無名草子さん:2009/07/07(火) 02:14:32
かの村上春樹が書いたから、
1Q84は賛否両論なの?
ド新人が書いたら…恐るべき才能と言われる?

563 :無名草子さん:2009/07/07(火) 08:22:18
村上春樹の別名義かで喧々囂々

564 :無名草子さん:2009/07/07(火) 11:32:23
>>491
確かにしくじったよなあw

565 :無名草子さん:2009/07/07(火) 11:38:15
読み終えての疑問。
天吾と一緒に暮らしているふかえりは、
マザではなくてドウタのほうじゃないのか?

566 :無名草子さん:2009/07/07(火) 12:46:20
1984回既出

567 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:02:34
月2個見える人、誰かいますか?


568 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:05:39
>>564

全部しくじってるけどね

569 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:08:32
>>423

褒められても貶されとぇも興味ないとさ
嘘だと思うけど
小説の主人公と同じでうそつきだから

まあそれが自分の神話化に貢献してきたのも確か
批判されてちゃんと反論する人間ならどんなレベルかばれてしまう
どんな批判しても無視することで生きてきたやつだから

570 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:11:40
カフカ賞とかマジでカフカに失礼

571 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:11:45
文學界8月号

村上春樹『1Q84』を読み解く
謎と刺激に満ちた七年ぶりの大作を、四人の論者が四つの視角から読む

「桁違い」の小説 加藤典洋
〈父〉の空位 清水良典
読み終えたらもう200Q年の世界 沼野充義
『1Q84』の中の「阿Q」の影――魯迅と村上春樹 藤井省三

572 :無名草子さん:2009/07/07(火) 13:16:59
これ語感似てるだけだろ絶対

573 :無名草子さん:2009/07/07(火) 14:18:43
読み終わった。

もし仮に青豆編を天五が書いた小説だと仮定するなら
作品全体が天五の視点での物語ということになって
村上氏のこれまでの僕小説と類似という事になる?
それともならない?

わかんない事だらけだ、文學界8月号を買ってこよう。



574 :無名草子さん:2009/07/07(火) 14:26:46
>>573
ついでに新潮8月号もどうですか。

現代人は救われ得るか――村上春樹『1Q84』/福田和也


575 :無名草子さん:2009/07/07(火) 16:07:34
三人称だけど視点は青豆と天吾の二つだけしかないかな

576 :無名草子さん:2009/07/07(火) 17:30:58
続編あるなら天吾オンリーの僕小説でもいいかな

577 :無名草子さん:2009/07/07(火) 17:33:32
>>565
セイリがないから

578 :無名草子さん:2009/07/07(火) 17:49:43
説明しないとわからないことは説明しても・・・

っていうのをもう少し丁寧に書いてほしかったな。
なんとなくわかるんだけど、そのまま一般化はできないし、
こうゆう状況においては成り立つって指標を示してほしかったよ。
まさかただの自己弁護、自己愛ではないだろうし

だれか説明できる人いたら教えてください。
そのまま、説明しないと分からないことは・・・ って返されるかもしれないけど…

579 :無名草子さん:2009/07/07(火) 18:17:02
まだあと二冊でる
しんぱいない
よめばわかる



はるきさんがしなないかぎり
ゾクヘンはでる

580 :無名草子さん:2009/07/07(火) 18:18:34
ねじまきどりが
たまにないてたね

581 :無名草子さん:2009/07/07(火) 20:04:00
>>579
つまり静かに待てばいいということだね。
春樹さんを信じて。


582 :無名草子さん:2009/07/07(火) 21:05:23
ブロッコリー茹でたり社会の流れに身を横たえたように雑務をこなしながら射精しつつ待てってことだな

583 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/07(火) 21:09:34
ロリエロ小説がこんなに文壇にぎわしてちゃいけねえんじゃねえかな(;´A`)今のご時勢

584 :無名草子さん:2009/07/07(火) 21:21:54
みなさん キチガイはスルーしましょう

585 :無名草子さん:2009/07/07(火) 22:26:53
>>28
リトルピープルと、初期の作品「TVピープル」に登場するそれに関連性があると仮定する。
空気さなぎを売ることで重大な問題があった。
リトルピープルにとって、空気さなぎが売れることは彼らの存在意義を根底から覆すことだ。


586 :無名草子さん:2009/07/07(火) 22:30:19
書きたい、伝えたい内容があるとしてそれは一貫して同じでもいいんだけれど
話の小道具も使い回しなんだよな



587 :無名草子さん:2009/07/07(火) 22:37:00
謎解きとか、そんなことしか言えん評論家はほんと馬鹿に見えるわ。

588 :無名草子さん:2009/07/07(火) 23:04:05
射精と逆マグロしか書けない屑作家に似合いだね

589 :無名草子さん:2009/07/07(火) 23:36:22
>>578
感じ取れってことじゃないかな。

たとえば、愛なんていうのは説明するモノじゃなくて感じ取るモノでしょ。

世の中は説明しなくてはならないことにあふれていて、
そして、説明したって伝わらないことも多い。
でも、説明しなくても伝わることもある。

風の歌を聴け、耳をすませということだと思う。


590 :無名草子さん:2009/07/08(水) 00:08:13
巻末の「本作品には、1984年当時にはなかった語句も使われています。」って、
この手の批判↓を意識したんだろうか。
ttp://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090318/acd0903180758003-n1.htm

591 :無名草子さん:2009/07/08(水) 00:11:13
>>590
センスのないツッコミだなぁ

592 :無名草子さん:2009/07/08(水) 01:15:09
しかも鬼の首をとったかのようにね。
アタマも相当悪そうw

593 :無名草子さん:2009/07/08(水) 01:16:45
>>565
俺もそう思った。
マザだったら妊娠するんでは?と思った。

594 :無名草子さん:2009/07/08(水) 02:28:22
売れてます詐欺か

595 :無名草子さん:2009/07/08(水) 02:42:58
>>591
>>592
自分の生きた時代を舞台にした物語の中で、明らかにその当時存在しなかった
用語や認識が用いられていても突っ込まずに黙っていられるかね?
所詮小説など単なる慰み物と言われれば返す言葉もないが、自分はまだ
そこまで鷹揚にはなれないな。

596 :無名草子さん:2009/07/08(水) 03:39:46
>>589
ありがとうございます。 確かにそうゆう感じがしますね。
考えてみれば、父から子への発言なんですよね(あんまり親子感を感じないけど…)
久しぶりに会いに来てくれた息子がいきなり「あなたは実の父親ではないですよね」
といわれてどう感じたんでしょ…、少なくとも14.5年は一緒に過ごしてきてるわけで
不器用な父親なりに伝えてきたものがあったんですかね。

>>590 595
いくらこの本がファンタジーといえども、時代考証はするべきでしょうね。
この話が1984年を強調してる以上、その時代感を損なわないでほしいですね。

それより気になるのが、最後に「この話はフィクションです」と書かないのと最初の一文。
いつもそうなら自分の思いすごしなんだけど、少し怖い気が…

後、今更ですがbook4って1〜3月なら1Q85ですよね?
この後3.4と出ることに何の疑いも感じてなかったけど… まぁ年度表記なんですね。
長文失礼しました

597 :無名草子さん:2009/07/08(水) 04:04:23
文壇=壁 村上春樹=卵

598 :無名草子さん:2009/07/08(水) 05:17:28
>>597
今は逆だと思うぞ
春樹は権威だから

599 :無名草子さん:2009/07/08(水) 09:57:17
>>598
そう。
「僕は文壇から蛇蝎のように嫌われている」といつも言ってるけど
いまは露骨な春樹批判は御法度になっちゃってるのに、
それは気がつかないふりをしてるし。

1Q84の失敗で、その封印も解かれそうだがw

600 :無名草子さん:2009/07/08(水) 12:10:11
この印税を基金にして、「春樹賞」を設立するそうです!ウソですUSO

601 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:03:16
>>596
自分にありがとうなんか言ってんじゃねーよw 
臭っせーババアw

602 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:12:20
>>557
そいつらに加えて福田ワヤとか東浩キとか斎藤みなげとか


603 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:16:21
小説は春樹の一人勝ち状態だね

604 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:18:09
なんでこんな売れてるんだろう
やっぱ一度ブランドを手にすると強いなあ

605 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:34:15
文芸誌すばるが1Q84完全スルーしてるのは
出版社の力関係なんでしょうか?

606 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:42:27
大森の書評が乗ってる

607 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:49:24
村上と縁もゆかりもない集英社としては
大森の感想文程度で十分ってことなんでしょうか?

608 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:52:59
>>601
なんなんだろうね、臭いオバアンの自演はwww

609 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:19:12
>>578
教祖の言葉読んでもねえのかw
「それを説明することは私に任ではない」
「意味が説明できないということではない。しかし言葉で説明されたとたんに失わ
れてしまう意味がある」(ブック2 280p)

カルト教祖の胡散臭さがもろ出てるじゃん、
…答は君の心の中にある、修行すればわかるようになる…etcetc
意味深長で曖昧な言葉だけ投げ与えて、
あとは本人が勝手に心中で傍聴するままにしておく。カルト信者は各々の能力と
志に応じていくらでも深慮し、その結果を勝手に教祖に結び付け教祖は自分と同様
それ以上に深く考えている、と思い込む。錯覚にすぎないのに。


610 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:20:45
>>589
感じろ? なにぬかすんだドシロートがw 
いったいどこの世界に
言葉の裏を、余白を、行間を、感じ取ってほしい、てぬかす
DQN作家が居ると思ってんだよw 厚かましいにもほどがある
いくら頭悪い読者でも、
そのぐらいのことはわかれよ

作品が全て。一切は作品に現れている

611 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/08(水) 20:30:23
説明してもらってわかったことのほうがよっぽどあるよ(;´A`)

612 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:31:16
>>585
リトルピープルが出てきたとき、すぐ「TVピープル」探して
出すには出したんだけども、まだ再読していない。暇無いのよさ。
やっぱ関連ありそうな感じがするだけど。


613 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:33:21
>>609
1q84で描かれているリーダーことカルト教祖は、胡散くさい下司だが、
いかに相手の心理を支配し意のままに繰るか、その術に長けている。結局は
青豆を自在に繰って、楽に死にたいエゴを押し通した。楽に死ぬのは至福だ。

繰る手段は、天吾のイメージで自慰をする青豆の、最も脆弱な秘匿部をいきなり
衝いたこと。簡単な手法だよ、天吾と青豆に関して事前調査済みの教祖には。

614 :(´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs :2009/07/08(水) 20:39:31
不可能性の対話ってことについては、とっくの昔にヴァン・デル・ポストが小説にしてるじゃん(´ー`)y─┛~~
古いんだよね(´ー`)y─┛~~

615 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:51:01
>>513
>担当編集者鈴木氏は「7回通読しましたが、この物語はこの終わり方以外にありえない」と。

もしもそのコメントが事実なら、という前提だが、苦悩が滲むコメントだな。
最終稿があがった段階で読んで、検討し問題無ければ出版GO!だが、
今回の1q84担当編集者は、何度読んでも「これで出版していいのか???」と
自問し悩んで自信が持てず、ついに7回通読したところで
タイムリミットが来て「(いいんだ)この終わり方以外にありえない」と
無理に自分を納得させたーーということだろうな。
何故はっきり言えなかったのか?、
「これでは出版できません、book2 は先へ延ばしましょう」と。

編集はいわば作家を衛る最後のガードでもあるわけで、、
その編集が真っ先に逃げてどうする。拙速出版で傷つくのは作家だぜよ。
なぜ直言できなかったかな…   惜しまれる。


616 :無名草子さん:2009/07/08(水) 20:57:41

    _, ,_  パーン  
 ( ‘д‘) ガソリン撒いて歩くなっつーの!
  ⊂彡☆))Д´)>>614


617 :無名草子さん:2009/07/08(水) 21:00:56
>>609 訂正
〇「それを説明することはわたしの任ではない」 〇心中で膨張

618 :無名草子さん:2009/07/08(水) 21:04:17
滝本弁護士が批判している
きつい
ttp://sky.ap.teacup.com/takitaro/



619 :無名草子さん:2009/07/08(水) 21:10:59
bookゼロ(一月〜三月)で天吾の母のエピが語られる予感
深田が教祖になっていく過程も

620 :無名草子さん:2009/07/08(水) 21:25:39
>>618
その程度で弁護士やれてるってことが、きついじゃんw

小説なんか全く読まずに六法全書だけで弁護士になったり
裁判官になったり検事になったりされたんじゃ
国民が悲劇だよw 
見栄はらずに黙ってりゃ馬脚さらさずに済んだものを。
漫画がちょうど似合いの愚物滝本w        …滝本てだれよ?

621 :無名草子さん:2009/07/08(水) 21:59:57
757 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2009/07/06(月) 15:27:09 ID:baI+e3vw
ttp://www.alldvd.jp/swimsuit_bbs/img/1246077452710.jpg
ttp://www.alldvd.jp/swimsuit_bbs/img/1246463055403.jpg
ttp://www.alldvd.jp/swimsuit_bbs/img/1246463181217.jpg
ttp://www.alldvd.jp/swimsuit_bbs/img/1246463042520.jpg
ttp://www.alldvd.jp/swimsuit_bbs/img/1245947013098.jpg

759 名前: (´・д・`)DOn'03 ◆JcpHA18Tqs 投稿日: 2009/07/06(月) 20:59:46 ID:9Ry28mM6
>>757
莉子たむ(*´ρ`)ハァハァ莉子たむのためならなんでもすりゅ(*´ρ`)ハァハァ

622 :無名草子さん:2009/07/08(水) 22:27:06
>>599
>いまは露骨な春樹批判は御法度になっちゃってるのに
今までこき下ろしてた奴らが、ノーベル賞作家になったら
立場がないから、沈黙してるんじゃないか?


623 :無名草子さん:2009/07/08(水) 22:33:08
サイゾーみたいな底辺雑誌しかアンチ活動をみかけないのは悲しい

624 :無名草子さん:2009/07/08(水) 23:04:35
イスラエルを含む海外でどういう評価を受けるかな。
個人的には過去最低の出来と感じたが、Amazonでは評価するレビューも多い。

625 :無名草子さん:2009/07/08(水) 23:47:35
ふとしたきっかけで現実と虚構が入り交じる世界に入り込んでしまった人のことを書いているのに、現実感が希薄だとかいうのは、批判になってるのか?

626 :ランゲルハンス島:2009/07/09(木) 00:11:21
村上さんの小説は発想が面白いよ。
それに会話の中にハッとさせられる言葉が盛り込まれてるしね。

1Q84なかなか良かったと思う。


627 :無名草子さん:2009/07/09(木) 00:42:10
>>613
事前調査って、二人の性格はともかく青豆の天吾に対する思いは
どうやって調べたんよ。 なんかネタあったっけ?

628 :無名草子さん:2009/07/09(木) 01:13:29
残念ながら、駄作だよ

褒めてる人は、
新潮社、信者、低偏差値、団塊

629 :無名草子さん:2009/07/09(木) 02:50:55
韓国人中国人に気づかれないように
彼らの歪んだ心を浄化するために
春樹は壮大な計画をして装置を開発した。

物語を通過させて浄化させるには
彼らの心にまず寄り添う必要がある。
わたしはあなたがたのてきではない。みかただ。きみたちのだいすきな
じゃぱにーずばいこくどだよ。きみたちのためにはたらくよ。
だからこころをひらいて。ぼくのものがたりにダイブして。



きみたちを物語に捕獲した。そこから出るには、
その歪んだ心を自ら浄化させるしかない。読んでしまったからには。

630 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

631 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

632 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

633 :無名草子さん:2009/07/09(木) 06:57:54
ベストセラーに良書なし

634 :無名草子さん:2009/07/09(木) 08:15:06
村上春樹に良書なし

635 :無名草子さん:2009/07/09(木) 09:15:13
カフカも今回みたいな売り方してたら
もっと売れてたかもね

636 :無名草子さん:2009/07/09(木) 10:25:32
それはないw

637 :無名草子さん:2009/07/09(木) 10:40:07
>>620
レビューの質は弁護士って職業とは関係ない

638 :無名草子さん:2009/07/09(木) 11:39:46
ファンも馬鹿ならアンチも馬鹿。そして本は馬鹿売れ!

639 :無名草子さん:2009/07/09(木) 12:10:23
>>630>>631>>632
何が書いてあったんだ?
何故削除されたか激しく気になる。

640 :無名草子さん:2009/07/09(木) 13:07:07
見事に見かけに騙されて、右往左往して最後はかってにてんぱって自殺しちゃった人の話だな
春樹は、ガチガチの唯物論者なんだろう
ファンタジーなんてあるわけねーだろ、目覚まして仕事しろというのがメッセージだ

641 :無名草子さん:2009/07/09(木) 13:29:07
読み終わった
3は何時発売するんだ?w
クロルみたいに3・4と続くのかな?

642 :無名草子さん:2009/07/09(木) 16:24:19
>>641
少なくとも3は出るでしょ。これで終わりなら放り投げ過ぎも
いいとこ。なんにも完結してないし。

643 :無名草子さん:2009/07/09(木) 16:35:08

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7531344

644 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

645 :無名草子さん:2009/07/09(木) 17:42:06
643 644 ブラクラ 通報。













646 :無名草子さん:2009/07/09(木) 18:59:52
>>615
先へ延ばして、それからどうすんの?
他にどんな終わり方があると思うのか? 具体的に述べよ。

どうせ2チャンネル、遠慮不要しょ。

647 :無名草子さん:2009/07/09(木) 21:46:15
日経エンタによるとモンキービジネスも
3刷2万部売れたらしい 柴田さんもほくほくだね

648 :無名草子さん:2009/07/10(金) 01:42:19
>>646
先に延ばすというより、話が何も収まってないのだから
全面的に直せって事だろうね
続編とかはいらないから。

649 :無名草子さん:2009/07/10(金) 02:12:02
たのむから
ラノベか漫画でも読んでてくれ

650 :無名草子さん:2009/07/10(金) 03:58:35
>>639
ねじまき鳥クロニクルの
拷問シーンの元ネタが書かれてた。

フランス放送局の漢民族の男たちが斧もって
ウイグル人狩りしてるツベのリンクが貼られてた。
そのくらいだったけど、そんなの他板でコピペされまくってるような
ありきたりなコピペだった。

651 :無名草子さん:2009/07/10(金) 04:14:35
「検閲は表現の自由である。」

春樹って、相当胡散臭いな。

652 :無名草子さん:2009/07/10(金) 05:53:41
1Q84面白かったなぁ

653 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:19:52
山梨県は人気あるな

菅原文太氏が農業生産法人 山梨県北杜市に設立

山梨県の横内正明知事は9日、俳優の菅原文太氏(75)が県内で本格的な農業活動を始めると発表した。
北杜市明野地区で農業生産法人を設立。弟子などとともに、耕作放棄地を借りて野菜などを生産する計画だ。

菅原氏は「水源地の水の一滴塾」の塾頭を務めるなど、環境や森林の保全、農業の活性化などの活動をして
いる。昨年11月に県が催したシンポジウムに出席したのを機に、山梨で農業を始める意向を持ったという。

農業生産法人は菅原氏を中心に、数カ月内にも立ち上げる。北杜市農業振興公社を通じて、耕作放棄地を所
有者から借り受ける。耕作地の場所や広さ、栽培する作物などは今後詰める。

菅原氏は、県が今秋から始める農業協力隊のコーディネーターに就く。隊員に自らの経験を語ったり、現地で
激励したりする役割を期待する。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20090709c3b0904509.html

654 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:39:50
>>650
リンク貼っただけでも逮捕される時代になったからねw

655 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:43:48
>>618
現実にオウムの問題に関わってきた人からすりゃ

>「1Q84」が、やはり軽く、浮いてしまっている

だよなw

656 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:47:18
>>620
滝本弁護士は、オウムに殺されそうになった人だぞ>
被害者や信者に、ちょっこっとインタビューしただけの作家と同じにするなよw

657 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:57:57
> 「幼少時のトラウマ至上主義」っていうのも、なんだかねえ。
>そういうのは天堂荒太さんに任せておけばいいのでは。

658 :無名草子さん:2009/07/10(金) 08:58:49
春樹のいう「総合小説」とは「総合的なパクリ小説」か?w

659 :無名草子さん:2009/07/10(金) 13:28:21
おまえらインタビューぐらい読んどけば、あまりな的外れレスで
恥かかなくても済むんじゃねえのか?w

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\  、「孤独と不安を感じさせる壁、 
|  ・  ・  |   あるいは境界を抜けることができれば、
|   ⊃  |   別の人間になれる。もっと自由になることもできます。
 \ ー  /   僕は自分の小説で、そうしたことが起きるのを目指しています。」

                ーー村上春樹インタビューよりーー

『1Q84』刊行直前インタビュー"僕の小説は、混沌とした時代に求められる"
http://d.hatena.ne.jp/idora/20090618



660 :無名草子さん:2009/07/10(金) 13:46:46
まだ売れてるのか

661 :無名草子さん:2009/07/10(金) 14:02:26
小松「ノーベル賞なんていらん。それくらい売れている」

662 :無名草子さん:2009/07/10(金) 14:13:25
近くのいくつかの本屋では
本が売り切れなくなってるな
つんだままで結構のこってる

663 :無名草子さん:2009/07/10(金) 16:36:47
知ったら終い

手品でも特ダネでも、一度知ってしまったらありがたさも消えるし、
御威光も消えうせてしまう。
そんな状況を阻止しようと、今、世界ではものすごい情報の締め付け
が行われているようだ。

中国などでは、国にとってありがたくない情報はほとんどインターネット
でも閲覧できなくしている。
日本でも急にそうした動きが出ているらしい。

要するに国民に知られたらこれまでのようにはやっていられなくなる。
それどころか、国民の怒りを鎮めることはできず、国も転覆してしまう。

どの国も多かれ少なかれどうやら同じようだ。
これが、以前から私が言っていた、世界は自由になるか、
もしくは強制収容所化するか、どちらか、、、の意味だ。

日本ではどう転んでも強制収容所化はないと思ってはいたが、
なんだかかなり危ない動きが出てきている。マスコミも必死。

幼児ポルノ規制の法律化などは、まさにこういうための法律であり、
勝手にポストに幼児の裸写真を入れておいて、これは何だ、、、
と言うだけで逮捕できる、まあ、信じられない法律だ。
法律などというものではなく、マスコミと一体となって行う、
体制維持装置を作りたいというだけ。

幼児ポルノなどと言うと、嫌疑をかけられた方のイメージダウンは決定的
になることを知っており、マスコミが騒ぐことで、政敵や邪魔な人間を倒していく。
こうやって、これまでにも、本当に人間的に立派な人を中心から追いやっ
てきたのだろう。汚名を着せて。

664 :無名草子さん:2009/07/10(金) 18:39:20
こんな糞小説、良く世間様に出せたもんだ

引退しろ、春樹

665 :無名草子さん:2009/07/10(金) 19:47:14
だが断る

666 :無名草子さん:2009/07/10(金) 19:58:13
ハルキスト共はとっくにドラクエに夢中

667 :無名草子さん:2009/07/10(金) 20:12:21
NHKの春樹好きは異常



http://www.nhk.or.jp/gendai/
7月14日(火)放送予定
村上春樹 物語の力(仮題)

668 :無名草子さん:2009/07/10(金) 20:28:13
ふかえりが綾波とか長門とかに似てると言うが、

マジでパクったのではないか?

ということを真剣に疑った方がいいんじゃね?

669 :無名草子さん:2009/07/10(金) 20:30:16
>>659
お前、著作権侵害サイトのURL貼り付けて
我々に、違法にアップロードされたコンテンツをダウンロード
させようとしているだろうw

670 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:02:12
>>668
パクったというか、そういうのを自分の小説世界に登場させてみた
ってことでしょ。庵野や谷川より春樹は一段格上、という意識のなせる技だと
思う。

671 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:12:50
春樹がエヴァとかハルヒ見てると?w

見てたら見てたで面白いがw


672 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:35:50
ジブリは見てると思う

673 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:56:39
アニメとか疎そう
聴いてる音楽とかも若いカルチャーにはあんま興味無い感じがする

674 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:59:14
二つの月とか まんまエヴァだろ
盗作だよ 盗作。

675 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:17:34
ストレートなネタに戻してみよう。。。

青豆と天悟の10歳の時の教室での
手を握る場面で見た月って
皆既日食の月だよね???

計算したら、ちょうどその年って
46年前の皆既日食の年なんだよね
既出ネタ?

676 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:21:12
>>659
そのAAって春樹本人じゃなくて、和田誠さんによる春樹のイラストのAAだよね。どうでも良いけど

677 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:22:55
>>670
>そういうのを自分の小説世界に登場させてみたってことでしょ。

腹いてぇwww

678 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:27:45
>>670
なんて言えばいいのかな?

新人のラノベ作家なら、
「ちょっと綾波や長門にオマージュしてみました。テヘ」
で業界的には許されるとは思うが、
「もう老境にさしかかってる作家がインスパイアかよwww」
という批判はあってもおかしくないと思う。

679 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:36:14
ノルウェイがギャルゲ的とか言うサブカル批評をしてた人達はもしかして
類似性がどうこうじゃなくて本気で春樹がギャルゲをプレイしてパクったとか思ってんのかなw

680 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:01:17
春樹信者?は勘違いをしてると思う
別にエヴァ見ようが見まいが、エロゲしようがしまいがいいけど
問題はそれらと同じように見られてしまう、設定やキャラを作ってしまう
想像力、表現力の無さではないかい?

全くのオリジナルで、ふかえりって人物創って
「このキャラは俺の嫁w」って思ってたらそれはそれで嫌じゃない?

681 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:12:24
連投ウザ

682 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:13:47
>>680
何を言っているか意味不明。
天吾君に書き直してもらって下さい。


683 :ランゲルハンス島:2009/07/11(土) 01:20:46
ふかえりって、ある時は、糸電話の糸みたいな存在だったり、地球の周りをぐるぐる廻る衛星(まさしく月)みたいな存在な気がするんだよね。それ一つだけでは存在意義がわからないというか。何かによってのみ生かされる存在というか…。
外見は綺麗かもしれないが、率直に言うと、人間味が欠如してる感じがした。
村上流に言えばドーナツ的な人間。
ふかえりはただエロ目的に出現したキャラじゃないと思うけどね。

684 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:41:17
単に謎めいた美少女ってだけだろが、アホくさ
胸が綺麗だとかパイパンだとかしつこく描写する必要はないわな
アニヲタ好みのキャラ以外の要素は見当らない
深遠ぶって考察する必要もない

685 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:45:26
>>682
うーん、うまい例えが見つからんから実はあんまり問題ないんかもしれん
他の村上春樹の作品と比べて、1q84がつまらんかったからケチつけたかった
だけかもしれない  スマン

686 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:54:21
登場キャラはすべて類型的だし
何かを問題提起したかったんだろうが
独自の視点では何も表現できていないのだから
創作としては失敗。

687 :無名草子さん:2009/07/11(土) 02:49:24
>>685
批判している対象が、春樹か、春樹信者か、アンチ春樹かよく分からなかっただけです。
謝られると逆に恐縮です。


688 :無名草子さん:2009/07/11(土) 08:35:57
文体や比喩表現の上手さもあるけど、
男なのに幅広い女にウケるセックスが書けるってのが一番の長所だと思う
逆に言えばセックスなしの長編ってもう出版側の絡みで書けないんじゃないかなー
それが小説を書くことと小説家になることの違いだろな

689 :無名草子さん:2009/07/11(土) 12:01:39
変態セックス描写抜きでは売れないだろうね。

690 :無名草子さん:2009/07/11(土) 13:18:34
>>683
レーシーバと一つになって機能するパシーバだから、あまり独立した感じを与え無かったのかも。それにしても無味乾燥だけどね。似たよう超能力ぽいのでは、ダンス×3のユキは存在感があったが、今回は個々の印象が弱い。

691 :無名草子さん:2009/07/11(土) 13:44:37
>>683
>何かによってのみ生かされる存在というか…。

いまパッと目に飛び込んできた。
人間という存在そのものがそうなんだよ。おまい自分で自分の身体作って生まれてきたか?
おまい今、自分の心臓を自分でヨイショコラショと動かしているか?
血液をリンパを、自分で循環させているか?  

…地球の生命システムは劫初何に拠って発生したんだ…??


692 :無名草子さん:2009/07/11(土) 13:54:48
文芸誌が『1Q84』特集組んでるけど
載ってる連中のいずれも流石に読み込んでるわ
よくあんな読み込めるもんだな

あと一番叩いてそうな連中が
購入者数の2番目にきてるのがおもしろい
http://www.shinbunka.co.jp/news2009/07/090701-02.htm

693 :無名草子さん:2009/07/11(土) 13:56:27
若い人が好きそうと思ったけどやっぱ3、40代がメインなのか

694 :無名草子さん:2009/07/11(土) 14:15:06
所詮は60すぎの老人作家だからな。
Young at heart(笑な中年がターゲット読者層だろう。

695 :愛を読むひと 文芸社:2009/07/11(土) 14:38:01
ゾボタをシュリンクと一緒にしたらだめだよ、
あれは別格なんだから。
ホモのシュリンクなんか、毎晩犬にケツを掘られてりゃ、
それでいいんだよ。
あんた『朗読者』のファンなら、シュリンクに
日本のコケシをたんと贈ってやれ。
やっこさん泣いて喜んで、
自分の黄色いケツの穴に突っ込むぜ。

オー、ヤーパン大好き、コーケシ大好き、
モット、モット、・・・。


696 :無名草子さん:2009/07/11(土) 14:49:17
>>688
うけるセックスじゃなく、本物の文学は極めてセクシィである。
何故なら「人間」を描くから。性を抜きに人間を語ることは不可能。
大江健三郎の作品を読んでみろ。

エロスとタナトスは文学の両輪だよ。 言ってもわからないかもしれないが。

697 :無名草子さん:2009/07/11(土) 15:33:48
>>696
横槍失礼します。 その人間を描くという表現を時々目にしますが
ここでいう「人間」とは何を指すんですか?
他の動物と違い、生殖行為以外でもセックスをする生物って事ですか?
エロスとタナトスについては分からないです。

自分はセックスの根本は生殖、子孫を生む事にあると思ってるんで、
快楽だけの(エロスというなら愛も入るのか?)セックス表現、崇拝には
どうしても違和感を覚えますが・・・

698 :無名草子さん:2009/07/11(土) 16:40:24
青豆が1984に戻ろうとした時、ビリー・ジーンが流れていなかったので、戻れなかった。
1Q84にはマイケルは存在していなかったのだろう。
そしてこれから私たちもマイケルのいない世界で生きる事になる。
マイケルを消したのは、青豆?リトルピープル?

699 :無名草子さん:2009/07/11(土) 16:51:01
春樹の作品がセクシーかどうかって言ったら違うよな。むしろ極めてロゴス的。
人間を書くのが不得意だからこそ、ああいう細密な(世間的には過激な)性描写にならざるを得ない。


700 :無名草子さん:2009/07/11(土) 16:55:27
「男流文学論」(ちくま文庫)より(上野千鶴子・小倉千加子・富岡多恵子)

村上春樹「ノルウェイの森」について

 小倉「この人は、いろんなことに関心がない、関心がないっていうのね。ところが、すぐ後の
    ページで、本当はめちゃくちゃ関心があることが暴露されてしまう(笑)」

    「このひと、他の人の言葉を借りて自分自身を褒めるのね。〈「この寮で少しでもまともな
    のは俺とお前だけだぞ。あとはみんな紙屑みたいなもんだ」/「どうしてそんなことがわか
    るんですか?」と僕はあきれて質問した。〉
    嘘付け。あきれてないじゃない。自分もそうおもってるくせに、厚顔無恥。」

上野「自分についての描写をみんな他人の口から言わせてる。「あなたってこうみたいな人ね」
    他人の口から言わせたことに対して、すべて肯定的なのよ。叙述の内容に責任をとらない
    というスタンスをいつも取っている」

富岡「全部翻訳文体なんだね〈午後が深まり〉、午後が深まりなんていうのも、翻訳文体ですね」

上野「やれやれ」というのは、その事態に対する距離と同時に。その事態を自分から変更する
   意思が何一つないことを示しています。村上の世界の恐るべき受動性を象徴しています。」
   
富岡「やたら人が死ぬ。簡単に。小説の書き手のほうからいうと、非常に安易なのね」

上野「失敗した私小説でしょう」

上野・小倉・富岡「つまらん」


701 :無名草子さん:2009/07/11(土) 17:14:46
http://www.nhk.or.jp/gendai/
7月14日(火)放送予定
村上春樹 物語の力(仮題)

世界45の言語に作品が翻訳され、ノーベル文学賞の有力候補ともされる作家・村上春樹氏。
新作『1Q84』は2巻合わせて200万部を突破し、文芸書としては異例のヒットとなった。 村上氏は
80年代までは都市生活者の内面を乾いたタッチで描き、若い世代の圧倒的支持を得た。しかし90
年代、アメリカ在住中に起きた湾岸戦争、阪神大震災、地下鉄サリン事件などを経て、作品には
「暴力」や「悪」が頻繁に登場するようになる。そして新作でもカルト宗教やドメスティックバイオレ
ンスなどの社会問題を扱った。新作発表の前にエルサレムで行ったスピーチで「個人の魂の尊厳
を浮かび上がらせるために小説を書く」と宣言した村上氏が、読者に向けて発したメッセージとは
何なのかを読み解く。またアメリカや中国のHaruki愛読者たちを取材し、それぞれの国が抱える
課題や精神状況に対して村上作品が何を投げかけているのかを探る。
(NO.2767)

スタジオゲスト : 松田 哲夫さん
    (ブック・コメンテーター)
朗読 : 栗山 千明さん
    青木 崇高さん

702 :無名草子さん:2009/07/11(土) 17:21:17
700のマルチコピペ貼り婆、うさったいw 誰だかすぐわかるw

703 :無名草子さん:2009/07/11(土) 17:22:20
BS週刊ブックレビュー
http://www.nhk.or.jp/book/prog/2003preview02.html

2009年07月25日放送予定

1Q84 BOOK1・BOOK2  書評する人 船曳建夫(東京大学大学院教授)


704 :無名草子さん:2009/07/11(土) 17:39:53
http://www.avanti-web.com/thisweek.html

705 :無名草子さん:2009/07/11(土) 18:44:29
あぼーんされてる(削除)レスがある時点で村上春樹は終わってる。

706 :無名草子さん:2009/07/11(土) 18:50:03
>>704
>ちなみに作中に登場する小説『空気さなぎ』に対する批評で「普通に考えれば
>この小説は失敗作で、辻褄が合っていなかったり、終わっていないように見え
>る」という下りもある。

これどこだっけ?

707 :無名草子さん:2009/07/11(土) 19:12:53

■ 大森望さん(翻訳家/書評家)の

『1Q84』の話
 村上春樹の『1Q84』は「続編があるんじゃないか」という説が根強い。
以前に『ねじまき鳥クロニクル』という作品でそういう事があったのであり得ない話じゃない。
しかも1984年の4〜6月、7〜9月と来ているので「まだ3ヶ月残っているし、
年度で言えば6ヶ月ある」なんて説もある。
 でも僕は「絶対に書かない方が良い」と思う。この作品は謎が残っているけど、
謎を解明しても面白くない事の方が多いし、辻褄が合わないところもいっぱいあるけど、
理屈を考えても意味がない。
 ちなみに作中に登場する小説『空気さなぎ』に対する批評で「普通に考えればこの小説は失敗作
で、辻褄が合っていなかったり、終わっていないように見える」という下りもある。
そんなセルフ・ツッコミがあるのですごく貶しにくい。
 こういう風にしか書けなかったのか、あえてこうしたのか。普通なら失敗作と言われるけど、
それが許されるのは村上春樹だから。
 ちなみに今、劇場でやっている『ヱヴァンゲリヲン』も『1Q84』と似た雰囲気がある。
『エヴァ』も昔、謎だらけで終わったからこそ人気が出た。
その謎を全部説明したらガッカリするもの。だから『1Q84』はそのままで良い。

http://www.avanti-web.com/thisweek.html


708 :無名草子さん:2009/07/11(土) 20:38:40
最近やたらと「ヱヴァ」とか出て来るけど
ガンダムやマジンガーZと同じロボット漫画の話でしょ
敵のロボットと同じくらいの大きさの二足歩行のロボットを研究者の息子か娘が操縦してやっつける話でしょ
なんで敵の十倍の大きさのロボットを作って
敵を踏みつけて、ちゃっちゃとやっつけないのかね

709 :無名草子さん:2009/07/11(土) 20:43:06
日経新聞の文化欄ワロタ
青豆のアイスピックは必殺仕事人を彷彿とさせる、だって

がっかりだよw (c東浩紀)

710 :無名草子さん:2009/07/11(土) 20:45:10
>>707
エヴァの謎は、旧作の映画版でだいたい解明されてるでしょ。
テーマについても、テレビ版と旧作の映画版では、同じテーマを違うかたちで表現してただけで。

新作映画の方は、どうなるかわからないけど。

711 :無名草子さん:2009/07/11(土) 20:57:49
>>708
釣られてレスしちゃうけど
エヴァ登場時はちょっとした事件だったんだよ
じゃないと2ちゃんに専用板とかできないし
春樹も今はウンコ以下なのかもしんないけど
ある時期にはきっとすげえ存在だったんだよ
知らんけどw

712 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:06:01
エヴァTV版 1995年10月から この頃から親子の確執みたいなもんをテーマにしてた
2ちゃんねる 1999年6月から

春樹は板はないけどスレは多い方だけどな 

713 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:10:42
>>709
日経の読者は春樹なんて読まないんだよ。
春樹なんて読んだことないし、これからも読むことはないんだから
あの程度の解説で十分なんだ。

714 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:11:50
春樹はその程度の作家だし

715 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:37:01
>>713
「エンターテイメントの要素を取り込むことにおいても、新境地を開いた」

そういうのは世間ではパクリ、劣化コピーって言うんだよ。目を覚ませ>日経・加藤www

716 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:40:40
エンタメの要素が入った小説=パクリ、劣化コピー

???

717 :ランゲルハンス島:2009/07/11(土) 21:50:19
>>690
確かにそうだね。それにしても儀式的な役割しか、もたせないっていうのが引っ掛かったんだよね…。何かそれ以外に意味があるのかなと。ふかえりの主体性を全く感じられない。空気のようなキャラ。不思議だ。
>>691
…大まかに言えばそうだけど、実際は自分自身の身体が生命維持してるわけだ。生かされる意味を細かく分けるか分けないかは自由だけど。


718 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:53:16
>>716
どこかで見たようなキャラ、設定のオンパレード
そういうのを劣化コピーと呼ぶのを、知らないの?w

719 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:55:55
目を覚ませ>NHK、日経

1Q84は春樹の長編の中でも、最低の駄作だぞ。
いままで打ち立ててきたものが全部チャラになっちゃうくらいのw

720 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:56:40
キャラや設定の斬新さが売りの作品なんていかにもつまらなさそうじゃないか
目の肥えた春樹読者がそんなもので満足するはずがないだろう?

721 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:03:40
>>720
日経の言ってる「エンターテイメントの要素」てのは、
必殺仕事人のことだぜw



722 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:04:23
かなりの春樹ファンが言ってるよ

「がっかりだ」ってw

723 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:05:22
庵野なんかだと、駄作創ると信者でも、無理に持ち上げたりしないけど、
なんで作家になると、駄作でも無理に深読みしようとするんだろうね?

724 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:06:09
1Q84が必殺仕事人の劣化コピーにしか見えない人が春樹読んでもしょうがない

725 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:13:15
>>724
日経がそう言ってるんだって。
「仕事人を彷彿とさせる」、「エンターテイメントの要素を取り込むことに新境地を開いた」だって。
もう腹いてぇw

726 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:14:08
全文うpしる

727 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:15:46
今日の日経文化欄を読み返したみたが・・・
この程度の短い記事すらまともに読めない馬鹿もいるんだね

728 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:21:21
>>727
がっかりだw

729 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:25:07
リトル・ピープルが、1984のビッグ・ブラザーと対比されている何かであるとしたら
インターネットと携帯電話が存在する現代を舞台にすべきだったんじゃない?

インターネットによって、ビッグ・ブラザー的ではない監視社会が成立しているのに
なぜ1984年などというインターネットの無い時代を舞台にしたの?



730 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:25:54
>>727
加藤転用には悪いが、1Q84は深読みをすればするほど恥をかく駄作だよw

731 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:32:51
あれで深読みかな?
ありきたりの批評用語を繋ぎ合わせて、適当な批評文をでっちあげてお茶を濁してるようにも見えるが・・・

732 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:49:18
加藤、ウチダあたりは一生目覚めないままなんだろうな……

733 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:19:58
>>708 よう おっさん

734 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:20:25
>>731
イエローページで、とことん深読みしてるがなw

735 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:20:37
春樹本人も含めていろんな所で言われているかもしれないが、とても音楽的な小説だと思った。
それもサラサラとして聴きやすい。これは演奏者としての才能だろう。
作曲者としては即興的に作っているので、構築的に完成されたものはまた違うジャンルなのだろう。

736 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:21:11

   ,,,,,,,,,,,,,,,
 / ,,,, ,,,,\   
|  ・  ・  |   
|   ⊃  |   がっかりだ
 \ ー  /    


737 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:30:13
文体がレガートなのね

738 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:38:39
スマステでとりあげられたね
20秒くらいw

739 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:56:27
翻訳とかする事で、演奏者としての技術を磨くのだろう。
バッハを演奏するジャズピアニストのように。


740 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:13:24
翻訳するときは音楽ガンガンかけるけど、
小説書くときはなにも聴かないって言ってた

741 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:15:11
Book2読み終わった。
2冊も続けて村上春樹を読んだのは初めてだぜ。
途中、「別人が書いたのか」と思わせるほど、書き手のテンションが違う箇所があったけど
これが普通なの?
残りページが少ないのに話が終わらなそうなところで
ツインピークスを思い出したよ。
結末を決めずに書いてるんじゃね?と思わせるところが
視聴率次第なアメリカのTVドラマっぽい。

>>729
「そして天吾はぐぐった。やれやれ」とか出てきたらいやーんだからじゃないか。

742 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:19:46
翻訳も読んでみたくなった。
お薦めとかあります?

743 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:30:26
カポーティのものはわりと好評
「ティファニーで朝食を」とか

744 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:34:27
>>743
ありがとうございます。
今度読んでみます。

745 :無名草子さん:2009/07/12(日) 01:06:18
>>741
LOSTが好きだと最近のインタビューで言ってるよw 
そのまんまだよなw

746 :無名草子さん:2009/07/12(日) 01:54:51
>>735
意味不明
誰が作曲者で誰が演奏者だって?
これがとても音楽的な小説だって?
音楽聴いたことないだろ

747 :無名草子さん:2009/07/12(日) 02:09:07
バッハやらヤナーチェクやらをちりばめていながら
これほどスイングしない小説も珍しい

748 :無名草子さん:2009/07/12(日) 02:40:23
60才の作家の新作がここまで話題になるというのも驚きだな
メインストリー無にはならない京大の天才はどうしたんだ
大江も40過ぎてからはたいして待たれなかったし
三島は作家としては忘れられてたし
箱男は砂で味しめてこんどは箱かよだったしな

よほど魅力があるんだな村上は、たいしたたまげた


749 :無名草子さん:2009/07/12(日) 05:53:17
大森も別に大して褒めてないんだよ
「普通なら失敗作と言われる」なんて書いてるんだから喜んじゃいけない

ちなみに「本の雑誌」で大森は「今年のSFベスト5候補作}(笑)」って書いてる
「ベスト1候補」じゃなく「ベスト5候補作」だからね


750 :無名草子さん:2009/07/12(日) 06:12:23
まあな
エヴァと同じていわれたらほとんど貶されてるのと同じだもんね
エヴァも別に深い考えがあってわけわかんないんじゃない
単にまとめられなかっただけ
みんなが深読み合戦してただけ
春樹も同じっていわれてるんだから
バカにされてるんだよね

751 :無名草子さん:2009/07/12(日) 07:13:41
評論家とか同業の作家とかさ、春樹を褒めたところで別に何のメリットもないじゃん
春樹本人にまったく相手にされてないからさ
本当はミリオンセラー作家に少しでもおこぼれにあずかりたいんだけどね
そしたら褒めるより批判するほうが金になるからそうしてるだけの話


752 :無名草子さん:2009/07/12(日) 08:43:04
青豆の「私は今、天吾くんの中にいる」ってのは「私は今、天国んの中にいる」
つーことか?

753 :無名草子さん:2009/07/12(日) 09:36:12
>>734
おまえの中ではあれが深読みなんだねw

754 :無名草子さん:2009/07/12(日) 10:09:28
>>746
説明しなければわからない事は(ry

>音楽聴いたことないだろ
正解は 小説読んだことない でした。

755 :無名草子さん:2009/07/12(日) 11:24:26
ふかえりは10歳のときに教祖にレイプされた?
「空気さなぎ」によると、
盲目のヤギを死なせた→監禁される→ヤギの口からリトピー→さなぎ作成→ドウタ誕生
このドウタを教祖がレイプした、という解釈でいいの?
それとも
おそってきた盲目のヤギ(教祖のこと)をふかえりが抵抗の末死なす→口からリトピー→
さなぎから教祖再生→幼女信者のドウタを次々と…

756 :無名草子さん:2009/07/12(日) 11:59:00
どうでもいい

757 :無名草子さん:2009/07/12(日) 12:19:15
中学生以上でロボットアニメの話を真剣に語る人

正直キモいよ

758 :無名草子さん:2009/07/12(日) 14:18:57
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【文学】書評家・豊崎由美氏、村上春樹『1Q84』を厳しく批評「いつもの『僕』小説」「いろんな謎が放りっぱなしになっている」 [芸スポ速報+]
1Q84を読んだ人専用。 [文学]
★> 村上春樹作『1Q84』BOOK3 <★ [文学]
たかじんのそこまで言って委員会190 [マスコミ]
たかじんのそこまで言って委員会 Part98 [テレビ番組]

たかじんのそこまで言って委員会?
ウヨの工作が入ってんのかな。ウヨは村上春樹嫌いなのか?

759 :無名草子さん:2009/07/12(日) 14:27:59
ラストの成り行きに任せて拳銃突っ込んで「天吾くん」って言うところが
一番よかったよ。
春樹が一番現れてた。
結局どこにも辿り着けなかったんだよ。
そしてどこにも辿り着けないまま死んでいく。
全ては演出に過ぎない。
君はまるで
葬式みたいな人間だ。
子供の時に
人生が終わってしまったみたいに。

760 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:16:16
春樹がエロゲやラノベ的なんじゃなくて
エロゲやラノベに春樹の模倣が多いんだよ
あの爺さんがアニメやゲームやらに興味があるわけない
興味の方向は180度違うけど、オタク的な心性は共通するしな

761 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:26:09
衝動的な部分を
深く洞察してるだけだと思う。
その辺が爆発的なヒットに繋がってる気がする。
春樹はほとんどその場から動かずに遠くのものを知ろうとしている。
その一歩目を注意深く観察する事によって。

762 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:42:16
>>758
前スレは X JAPANスレの住人がいたような…

保守系+Xファン =小泉純一郎

!!

763 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:44:32
ただ春樹がいつも謎のふわふわした実態のない場所に迷い込むのはそのせいで、
結局現実の自分がそこまで歩いて行ってみない事には
何もわからない。
でもそこから動けない事情があるんだろう。
あるいはそれでいいと思っているのかも知れない。
その辿り着きたいどこか・あるいは何かは
現実の中にあるものとは限らないし、
そういうものを超越したところに震えるものを感じるのだろう。
結局は。

764 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:54:08
春樹は卑しい空っぽ君

765 :無名草子さん:2009/07/12(日) 18:02:15
>>763
そんな風に、いくらでも深読みしてほしくてほしくて
たまらないだろうな、作者自身は。
しかし、

作品が全てなんだよ。文学は文学であって、カルト本ではない。全く違うんだ。
作品が一切合切なんだよ、
作者が責任をもって送り出した言葉が全てで、そこで作者は消える。
言葉自身の背後に無限に拡がる「言霊」が語りだす壮大な物語は、作者個人なんか問題にしない。
むしろ人類始まって以来書き継がれ読み継がれてきた流れへと読者を誘っていく。
「言霊」は個々の作者なんぞ歯牙にもかけない。

766 :無名草子さん:2009/07/12(日) 18:17:38
>>753
>そういうものを超越したところに震えるものを感じるのだろう

おまいが17歳の女高生だと、わかったw



767 :無名草子さん:2009/07/12(日) 18:27:42
リトルピープルは全員春樹顔

768 :無名草子さん:2009/07/12(日) 18:51:31

――山梨の森の中で教団リーダーの娘が見た「リトル・ピープル」とは? 
読者に手渡される最大の謎だが。

村上:神話的なアイコン(象徴)として昔からあるけれど、言語化できない。
   非リアルな存在としてとらえることも可能かもしれない。神話というのは
   歴史、あるいは人々の集合的な記憶に組み込まれていて、ある状況で突然、
   力を発揮し始める。例えば鳥インフルエンザのような、特殊な状況下で起動する、
   目に見えないファクターでもある。あるいはそれは単純に我々自身の中の何か
   かもしれない。

村上春樹インタビュー (読売 6/16)より
http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090616bk02.htm

769 :無名草子さん:2009/07/12(日) 19:39:45
>>768
作家は作品を創出するのが仕事だよ。

神話やおためごかしの象徴ちりばめた経典を印刷して配布するのは
カルトの手口だと思ったがなあ…

770 :無名草子さん:2009/07/12(日) 20:16:17
村上春樹も文壇バーとか行ってすこし挨拶したほうがいいよ

771 :無名草子さん:2009/07/12(日) 20:32:01
ああそうだな
風花いってスガに頭さげろ

772 :無名草子さん:2009/07/12(日) 21:27:30
ゆとり世代のカキコってすぐに分かるな。
それはそれですごいことではある

773 :無名草子さん:2009/07/13(月) 02:34:51
村上春樹はボケたのか?
過去の長編から形式、表現、設定等切り貼りしまくってるな。

774 :無名草子さん:2009/07/13(月) 10:12:07
読後感、その1.
二流半のミステリーを読まされた気分だな。
ゼニ返せとは言わんが、エンタテイメント性では1/3くらいの価格が妥当だな。

775 :無名草子さん:2009/07/13(月) 10:21:20
二つ目の月こそが地球で、そこでは1984年の時間が流れている。
そこにはリトルピープルはいない。

776 :無名草子さん:2009/07/13(月) 11:40:43
もうチョイうざい部分をそぎ落として
気持ちよく読み返せるようにすればいいのに。
そのうざい部分が必要らしいけどさ。
はっきり言って段階を踏む必要ってないんだよね。
俺は。
書くときに必要なのかもしんないけどさ。

777 :無名草子さん:2009/07/13(月) 11:53:31
これ 村上春樹が書いたから人気が出たのであって、中途半端な作家の作品だったら酷評されてたと思う。
恐るべし村上ブランド。
村上春樹はノルウェーの森でおかしくなった。


778 :無名草子さん:2009/07/13(月) 12:09:56
>>777
だよなー
ドウタとかマザとかふざけてんのかってなりそう

779 :無名草子さん:2009/07/13(月) 12:35:43
実は1Q84には別のふかぇり的作者がいて、天吾春樹が(ry

780 :無名草子さん:2009/07/13(月) 19:04:21
>>768
>作家の役割とは、原理主義やある種の神話性に対抗する物語を
>立ち上げていくことだと考えている。「物語」は残る。それがよい物語であり、
>しかるべき心の中に落ち着けば。例えば「壁と卵」の話をいくら感動的と
>言われても、そういう生(なま)のメッセージはいずれ消費され力は低下
>するだろう。しかし物語というのは丸ごと人の心に入る。即効性はないが
>時間に耐え、時と共に育つ可能性さえある。インターネットで「意見」が
>あふれ返っている時代だからこそ、「物語」は余計に力を持たなくてはならない。

少なくとも既に100万人以上の人がこの小説を読んだわけで、これから文庫化されたり
外国語に翻訳されればその数倍、数十倍の人の目に触れることになる。
こんな奇妙で捉えどころのない物語が数千万人の人々に読まれるというのは
人類の未来にとって決して小さなことではないと思うね。



781 :無名草子さん:2009/07/13(月) 19:10:45
村上春樹『1Q84』への相次ぐ絶賛に疑問
作品に横溢する既視感、はたして会心の作か・・・
http://www.book.janjan.jp/0907/0907046356/1.php

782 :無名草子さん:2009/07/13(月) 21:05:30
本書で最も嫌悪感を抱いたのは他でもない老婦人だ。私刑は許されないなどと正義ぶるつもりはないが、目的がなんであれ、躊躇なく復讐を繰り返す確信犯を思慮深い善人のように描くのは正しいのか。

オウム的怖さは、さきがけではなく、老婦人に対してこそ感じるのだが。




783 :無名草子さん:2009/07/13(月) 21:13:31
思慮深い善人のように描いてたか?
どんな狂気もその側に属する人間にとってはそれなりの正義と合理性がある
その事実を青豆の目を通して描写したに過ぎないと思うのだが

784 :無名草子さん:2009/07/13(月) 22:21:01
殺される対象がわかりやすい悪として描かれているから、
ノリは必殺仕事人と一緒になってしまっている。
と思いきや、教祖は少女は好きでヤッタわけではないとか
苦しいから殺してくれとか言い出す始末でもうグチャグチャ。

785 :無名草子さん:2009/07/13(月) 22:47:07
老婦人と青豆が躊躇無く殺人する部分から、私は2人が失ったものの大きさを考えさせられました。

786 :無名草子さん:2009/07/13(月) 23:57:31
カフカもそうだったけど最後らへん無理矢理感があると思う。
ファンタジーに頼りすぎなのかな。
オウムとか調べまくってんのはいいんだけど、結局は…って感じ。
青豆最後凄いインパクトあるからそれでいいじゃん?
って感じなんだろうけど。
面白かったけど騙されるのは1度だけって感じかなぁ。

787 :無名草子さん:2009/07/14(火) 00:03:24
久しぶりに「パルプ・フィクション」を観たがこちらの
ほうがよほど「総合小説」になっていると思った。
くだらないヤクザな人間ばかりが出てきて己の都合で勝手
なことをするだけのB級映画だけど、下劣なアメリカの断面のごときものを見せてくれる。
もっともらしく聖書の一節を唱えながら人を虫の様に殺すギャングが
足を洗うと思い立ち嘘か本当か思いつきのゴタクを並べるところなどは
何事かを感じなくはない。

何もかもあやふやなこの趣味的なファンタジー小説には物語の力など感じなかった。
物語を作る作家としては薄弱さしか感じない。

788 :無名草子さん:2009/07/14(火) 00:27:45
Book3が出たら急いで買って貪り読むんだろ?

789 :無名草子さん:2009/07/14(火) 00:59:09
>>164
綾波じゃなくて長門
月が2つなのはゼロ魔のパクリ

俺がいくらアニヲタでもそこまでは考えない

790 :無名草子さん:2009/07/14(火) 01:16:03
>>758
今回のは歴史を捻じ曲げてはいけないとか
男性の暴力による性的虐待とか、
従軍慰安婦を思わせるような描写がいくつかあったからな。

791 :無名草子さん:2009/07/14(火) 01:28:50
まだBook3とか言ってる奴がいるな
恥の上塗り

792 :無名草子さん:2009/07/14(火) 07:15:16
>>781

言うべきことを言ってる人がちゃんといて安心した。
石川雅之ってもやしもんの作者と同姓同名だな。どうでもいいが。

793 :無名草子さん:2009/07/14(火) 09:16:32
登場人物が胸糞悪い人ばかりでガッカリした。
不倫とか未成年と淫行とかエホバとかヤマギシ会とかオウムとか
そんな話ばっかでウンザリ…。

794 :無名草子さん:2009/07/14(火) 11:08:30
ハルキ「普通な人間に興味はありません!超能力者、未来人、うんたらかんたら…」

795 :無名草子さん:2009/07/14(火) 11:37:27
テンゴー! テンゴー!

796 :無名草子さん:2009/07/14(火) 11:44:38
今回は特にわかりやすい書き方してエンタメ慣れした人にも
中途半端に最後まで読ませる内容だったから
なおさら最後で残念なかんじが残ってしまった

かといってわかる人だけわかればいい風にすると
読了すらできず投げ出す人続出する悪寒

797 :無名草子さん:2009/07/14(火) 13:01:12
ノルウェイの森もそうだが、ライトな読者でもとりあえず
読むだけは読める文章力は春樹の実力だと思う。

798 :無名草子さん:2009/07/14(火) 14:54:29
文章うまいかね?

「なになにと」言った
「なになにと」答えた
「なになにと」叫んだ

いちいち台詞のあとで誰かがしゃべったと書いていて
素人の英文翻訳文体みたいで非常に幼稚な文章だよな

799 :無名草子さん:2009/07/14(火) 15:03:27
>>798
文章の下手さを批判するにしても、もうちょっと他にあげつらうところがあるだろう…

800 :無名草子さん:2009/07/14(火) 15:25:09
複雑で難解な内容を、誰にでも読めるような敷居の低い文章で表現するのは難しいぞ
1Q84を理解するのは難しいだろうが、とりあえず読むだけなら小学生でも読める

801 :無名草子さん:2009/07/14(火) 16:03:25
こんなもん読むだけ時間の無駄
久しぶりにむかついた

802 :無名草子さん:2009/07/14(火) 16:36:22
>>801

アンチ村上春樹
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201327748/

803 :無名草子さん:2009/07/14(火) 18:47:45
>>799

いや素直にそう思ったので詳しい人に教えてもらいたい
春樹というのは会話によって物語を進める割合の多い作家だと思うんだけど
実際会話の場面多いしね
会話というのは地の文と違ってそれだけでは伝わらないものがあるのだろう
例えば
「そうなんだ」と悲しげにうつむき加減に言った
「そうなんだ」と力強く笑顔を見せながら言った
では」付加情報によって全く違った響きになる
そのため会話のみによって情報を増やすための工夫として役割語があると考えられる
「わしが博士じゃ」「なになにですのよ」(お嬢様風)なんていうリアルではない会話だが
どういう人がどんな風にしゃべってるのか付加情報なしで伝える工夫だと思われる
役割語が多いと今では古臭くなるとも言われる

では春樹の会話ってどうなんですか?
ああいう直訳調の文章の会話っていいんですか?
それを聞きたい

804 :無名草子さん:2009/07/14(火) 19:28:36
クローズアップ現代あげ

805 :無名草子さん:2009/07/14(火) 19:56:35
朗読はいらなかったな

806 :無名草子さん:2009/07/14(火) 19:59:06
だな

807 :無名草子さん:2009/07/14(火) 20:10:22
個人の感想ぶっぱなしも含めて文芸評論てのは本当に何の価値もないな

808 :無名草子さん:2009/07/14(火) 20:16:58
クロ現、総括は liberalismじゃなくて individualismで締めてほしかった…
NHKだからしょうがないか

809 :無名草子さん:2009/07/14(火) 20:40:05
青豆さんの最後のシーンで、レイモンドカーヴァーの「おしまいの断片」が浮かんだ。

810 :無名草子さん:2009/07/14(火) 21:45:00
>「物語としてはとても面白くできているし、最後までぐいぐいと
>読者を牽引していく」ことに作家がもし成功しているとしたら、
>その作家を怠慢と呼ぶことは誰にもできないのではないか。

811 :無名草子さん:2009/07/14(火) 21:47:08
NHKの番組見たけどゴミみたいな番組過ぎて吹いたw
相当頭のわるい奴が番組作ってるな
これならやってもやらなくても同じだ。

812 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:45:47
NHKがクソなのもあるだろうが、クソ小説でNHKが批評するような代物でもないからな。
ノーベル賞候補のご祝儀相場で滅茶苦茶売り上げたから、取り上げるんだろうが。
暗示的な現代社会に対するメッセージを織り込んでるということで、
評価に下駄を履かせてもらってるのがなんとも。
過去の村上春樹がこの1Q84を読んだら酷評するだろう。
内容が浅く読者の心に残らない小説が、社会的なメッセージを発するわけがないとか言って。

813 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:53:07
信者共の感想とかはどうでもいいから村上春樹に近い人達のインタビューがもっと聞きたかった

814 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:36:17
そもそもNHKで取り上げたら駄目だろ。有害図書だし。

815 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:46:08
>>814
ヒロインが人を殺した後いきずりもセックスやりまくりで
17歳の生理の無い少女におっさんが中田氏する話だもんな。

816 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:58:59
期待させる方向性と実際最後に差し出されるものが食い違ってんじゃないだろうか。
期待させてきた部分の大半は想像に任せますって感じでさ。

817 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:01:01
やっぱ書ききれてないんだよ。
膨らましたぶんは最低限回収しないといけない分量ってのがどっかにある。

818 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:25:05
やっぱ批判的な人の大部分は伏線が回収されないことに不満がある感じ?

819 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:38:10
今スポルトで水野裕子がソフトボールやってるの見て、青豆?って感じがした。
体型と運動神経と美人過ぎない(失礼)ので、イメージかな。

820 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:43:54
最後の空気さなぎが天吾の前に現れるのも
無理矢理すぎる。
確かにあそこで出せば良い演出になるけどさ。

奇跡が起こった。

みたいな。

でも、今まで語られてきたものが一気に陳腐化した。
それ以外の場面にもそういうのがあったかもしれない。

自分で屑にしたんだよ。
この物語を葬った。

821 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:48:24
この小説があまり面白くなると現実世界で大きな影響力を持ってしまうから、
リトルピールが後半巻き返して、物語をつまらなくさせた。

822 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:50:36
>>818
伏線が回収されない上に、後半の超展開&説明過多に
違和感ありってかんじの人が多いんじゃないかな。
もちろん青豆と天吾二人のラブストーリーであって
あとはおまけみたいなものなのかもしれないんだけど、
それにしてもちょっと雑なんじゃねっていう。

823 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:53:12
「ちょっと風変わりな恋の話」を書いたはずが、よくわからないエンタメもどき小説になったでござる!

824 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:54:04
>>819
青豆は菊池凛子
これはガチ

825 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:01:14
なんかあんまり美人ではなさそうだし富永愛みたいな感じで読んでた>青豆
貧乳だけど背が高くてスタイル良くて、ちょっと男前な感じ

826 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:01:24
>>824
そうかもしれないが、映画化されてもミル機はしないな。

827 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:25:58
結構酷評されてるね。美しい純愛小説で泣けたけど。。
確かにハルキは、ねじまき鳥で力を使い切ったんだからあそこで絶筆するべきだったのかも?と羊以来のファンとしては思う。
でも、初ハルキがカフカだった友人は、カフカにいたく感銘している。ねじまき以前と以後では違うのかもしれない。
あとカフカも1Q84も親切すぎるっていうか、読者の読解能力を低く設定してるようで、そこが少しイラッと来た。
それとも、中高生くらいに向けて書いてるかな?

828 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:26:01
>>818
伏線とか回収とか、本当どうでもいい
春樹が歳とってつまらない小説書いたのが悲しいだけ
つーか、批評家が腰抜けすぎる
柄谷とか浅田とか、まだ生きてるんなら罵倒してみろ

829 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:31:57
どこでもオナれなかった。エロ小説としては致命的。

830 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:34:52
春樹の小説でかつて一度でも抜けたことがあっただろうか?

831 :無名草子さん:2009/07/15(水) 01:34:56
死ぬまで変態だった谷崎を見習え
村上もやや変態だがオタクで小市民なところが駄目

832 :無名草子さん:2009/07/15(水) 02:38:00
スプトーニクスの恋人好きだから、この話も面白く読めた
まーいい小説だなって思う

833 :無名草子さん:2009/07/15(水) 02:42:01
青豆がボディーチェックされてたときに拳銃とかが見つからなかった辞典で萎えた

834 :無名草子さん:2009/07/15(水) 03:43:45
で、青豆は死んだのか
フカエリの彼女があなたをみつけるって公園の事だったのか
もう終わってしまった事だったのか

835 :無名草子さん:2009/07/15(水) 06:36:12
>>783
そうかもしれないが、天吾がリライトに自責を感じていたのに対して、老婦人らの殺意は確乎たるものだし、さきがけのリーダーのレイプの真相は語られたのに対して、老婦人らの殺害動機は多分に短絡的だ。
つまり、本書では老婦人らの行為の正当化のみが失敗しているのであって、それらの物語が青豆編の多くを占めていることに重大な欠陥がある。

もちろん環の夫に対する殺害、老婦人娘の夫に対する社会的抹殺を別として、ということだが。

836 :無名草子さん:2009/07/15(水) 08:34:23
>>818
昔からのファンだけどやっぱり鼻に付くのは
必然性の無いセックスの異常な多さ、展開やガジェットの安っぽさ、陳腐さ
そういえば、90年代以降の長編で好きなアフターダークやスプートニクにはそういったものは比較的少なかった
謎や伏線の回収とかは正直どうでもいい
でも文章はやっぱり好きだな
それと物語に引き込まれたのも事実

>>827
>あとカフカも1Q84も親切すぎるっていうか、読者の読解能力を低く設定してるようで、そこが少しイラッと来た。
>それとも、中高生くらいに向けて書いてるかな?

それは自分も感じた。
あざとい、というか、作者が出張ってきて「ほうらこれが神話的構造ですよ。ここがメタなんですよ」と露骨に提示しちゃってる感じを受ける
作品の向こうに姿を隠して、でも肉声が伝わってくる、という以前の筆致とはずいぶん違うような・・・・・・


837 :無名草子さん:2009/07/15(水) 08:58:51
まあ、ラノベだから

838 :無名草子さん:2009/07/15(水) 11:04:13
売れてます詐欺、失敗爆死ざまぁ

839 :無名草子さん:2009/07/15(水) 11:12:11
実際売れてるし誰も爆死してない

840 :無名草子さん:2009/07/15(水) 11:42:44
エッチシーンでは抜けないけど
ふかえりのおっぽいでは抜けるだろ。
あとパジャマの匂いとかで。
うなじや耳の綺麗さの強調は今一だったかな。あそこはなんか無理矢理そう書こうとしてる感があった。
そんなのなくてもふかえりは十分だった。
おっぱいやパジャマは自然発生した感があってすごく綺麗。

青豆さんは無理。完全に天吾専用機。

841 :無名草子さん:2009/07/15(水) 12:01:18
book2の詰まらなさは異常

842 :無名草子さん:2009/07/15(水) 12:09:25
>838   ドラゴンしつこいぞ!

843 :無名草子さん:2009/07/15(水) 12:11:55
苦し紛れのところから更に飛躍できなくなってるよね。
本当に苦し紛れで終わってる。

844 :無名草子さん:2009/07/15(水) 13:44:41
リトルピープルと羊の冒険で鼠にとりついた羊って同じようなもの?

845 :無名草子さん:2009/07/15(水) 14:59:35
まあ連想するよな

846 :無名草子さん:2009/07/15(水) 17:30:51
青豆のさげまんぶりはスゴいな。

847 :無名草子さん:2009/07/15(水) 19:34:55
>>832
確かにスプートニク好きにはうけそうだよね 同じ世界の同じ月、とかね 
ただ、スプートニクのラストは意味深だけど読者も想像できる余地が
あったし、独特のなんともいえない余韻があった

1Q84のラストは意味深というか意味不明なだけだった;;

848 :無名草子さん:2009/07/15(水) 21:16:44
スプートニクは好きだが今作は嫌い!
キャラクターに深みが無い

849 :無名草子さん:2009/07/15(水) 21:32:43
782
私も老婦人に一番嫌悪を感じた。
青豆を娘のように思っていると言いながら、自殺した本当の娘のため、代替の敵討ちをさせる。
自分は安全な場所にいて、手も汚さず。
残酷だと思った。

850 :無名草子さん:2009/07/15(水) 22:55:26
>>808
クローズアップ現代、わざわざ録って見たんだが、
TV番組製作の全体像が如実にわかった感があり、じつに興味深かった。

純文学の分厚い本が何故いま200万部も売れるのか? マスコミの関心はそこだが
作者の登場は望めないという限定の中、
しかたなく周辺取材をまとめることで1Q84現象を生みだした時代相を捉えようと試みるが、
残念ながら何一つ掴めずに終わる。
まあ報道とはそうしたものだ、起った現象だけをとりあえず伝える。
そこから先、
ーー考えて、読み解き、
日々沸き起こっては消えてゆく「現象」を透かして、
人間群像全体が示す兆候やエナジィのベクトルを、過たず察知し感知し、
やがては具体的な行動に反映させること、、
それは、他ならぬ我々個々の読者自身が担う、仕事となる。

851 :ランゲルハンス島:2009/07/15(水) 22:59:24
老婦人はDV被害にあった女性達の逃げ込める場を作ってるわけだし、率直に、特に悪い人に思えなかった。
抹殺に関する才能が青豆にあって、老婦人には無かっただけで、才能があれば、老婦人自らの手を使ってやるんじゃないか?ふんぞり返って、駒を動かすボスには感じられなかった。青豆とのやりとりからしても、思慮深く発言し、対応してると思う。

老婦人は社会的に娘婿を陥れてる才能はある。
そっちの方が気になる。 より現実的な制裁だから。

852 :無名草子さん:2009/07/15(水) 23:01:18
ところで牛河については・・・

853 :ランゲルハンス島:2009/07/15(水) 23:07:53
牛河みたいな言い回しの人けっこういる(笑)

こうしないとこうなるかもしれませんよ的な圧力をかけながら、間髪入れずに相反する事を言う。
うまく使えば使う方にまわれる才能なんだろうけどね。

854 :無名草子さん:2009/07/15(水) 23:09:00
人間味を感じるキャラがいない。
どれも作り物と言う感じで、生きている感じがしないから届かない。

855 :無名草子さん:2009/07/15(水) 23:29:39
小松=ヤスケン、だよな。
しかし行方知れずのまま話が終わってしまうとは思わなかった。

856 :無名草子さん:2009/07/16(木) 00:11:38
>>851
うーん。
私は、婦人警官のあゆみに手を下したのも、老婦人ではないかと勘ぐったくらいだ。
青豆がさきがけを調べている事を知る部外者だし、青豆の未練を断ち切る為に。
老婦人は、目的達成の為に、それくらい手段を選ばないように感じた。

まぁ罪の無い女性に制裁を与える事は、しないか…

857 :無名草子さん:2009/07/16(木) 02:08:10
誰視点だよって気になった。
そのせいで入り込めず、ああこれは物語りなんだなって冷静になってしまう。

858 :無名草子さん:2009/07/16(木) 02:49:33
「悪」を感じなかったな。

859 :無名草子さん:2009/07/16(木) 05:59:38
だいじょうぶインゼイはよきんしている
こまつくんにはそのあと空気さなぎにしまっておいた
こまつくんもインゼイもきれいなお金になってさなぎからでてくる

860 :無名草子さん:2009/07/16(木) 08:28:13
これは別にリアリズムを追求した作品じゃないんだから
冷静になっても問題はないだろ

861 :無名草子さん:2009/07/16(木) 12:23:36
>>850
1q84は、そんな小難しい理屈は要らないんじゃね?
非常におもしろく読み通せた。人物は魅力的だ、牛河にいたるまで全てキャラが立ってる。
あとに、謎が残った。も一回読んでみるか。ぐらいで。

862 :ランゲルハンス島:2009/07/16(木) 19:55:04
>>856
あゆみに手を下したのが、老婦人って発想は面白い。もしそうだったら、すごい展開だと思う。
白熱するね。
リーダーは、あゆみに迫る危機を止められなかったような事を青豆に言っていたから、その時点で、リーダーさえ止められなかったくらい力のある人、『戎野』が怪しいと思ったけど、やっぱあゆみの中に潜む闇が引き寄せた結果っていうのが妥当かなと自分は思ってしまった。
老婦人が黒幕っていうのもいいね。

863 :無名草子さん:2009/07/16(木) 20:14:32
>>861
牛河はねじまき鳥の時からキャラ立ってなかった?

864 :無名草子さん:2009/07/16(木) 20:25:31
「刺身であったかもしれない」過去が、
その暗い食卓に浮かび上がらせるのは、
「蒲鉾ではなかったかもしれない」現在の姿だ。

865 :無名草子さん:2009/07/16(木) 22:15:35
>>864
いづれにしても旨そうだ

866 :無名草子さん:2009/07/16(木) 23:17:11
1Q84読んでみたけど、俺の人生よりつまんなかった。


867 :無名草子さん:2009/07/16(木) 23:31:18
途中で挫折するよりゃマシ

868 :無名草子さん:2009/07/16(木) 23:34:49
勢いで読む本
二度と読みたくない本
完結してない本

人にお薦め出来ない本

869 :無名草子さん:2009/07/16(木) 23:56:01
リトルピープルが思ったより動かなかったのも痛い。
リーダーを殺さない編みたいなのをやればいいよ。
ひぐらしみたいに。

870 :無名草子さん:2009/07/17(金) 00:15:32
回を重ねるごとに
天吾が青豆の存在に気付くタイミングが早くなる。
この世界は巨大な空気さなぎの中に存在し、
それによって、同じ時間を無限ループしていたのだ。
ループ。
それは青豆の死によってもたらされる。
天吾が青豆を見つける事が出来ればハッピーエンド。
その時、巨大な空気さなぎが割れ、二人は本当の世界に旅立つ。
その確立は…

871 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:03:41
ジョージ・オーウェル + 藤子不二雄 = 村上春樹

ってこと。タイトルだけで言えば。

872 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:11:53
>>870
殆どラノベ的な展開だな
春樹じゃなくてハルヒだw

873 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:21:57
1Q84エンドレスエイト!

874 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:24:30
キョン「やれやれ」

875 :無名草子さん:2009/07/17(金) 02:05:55
Book3が出ないなら駄作に認定!

876 :無名草子さん:2009/07/17(金) 04:46:49
出てもカオスな展開を延々語られそうで嫌


877 :無名草子さん:2009/07/17(金) 06:12:57
>>854
それは、そのとおりだが、だから逆に受けてるのでは?
俺は「人間味を感じるキャラ」なんてドラマで充分。

878 :無名草子さん:2009/07/17(金) 09:37:50
>>828
>柄谷とか浅田とか、まだ生きてるんなら罵倒してみろ
もうこの人たちはダメよ。

879 :無名草子さん:2009/07/17(金) 12:09:38
>>871
文学的には藤子じゃなくて魯迅だろ

880 :無名草子さん:2009/07/17(金) 12:46:40
高校生の作文みたいな小説だな

カフカの方が100倍まし



881 :無名草子さん:2009/07/17(金) 13:32:03
カフカは最低の出来だった
カフカよりは若干良かったかな

882 :無名草子さん:2009/07/17(金) 13:45:34
村上は英語で小説を書くべき
日本人と日本語を汚すな

883 :無名草子さん:2009/07/17(金) 20:48:12
爆笑問題太田の語る「村上春樹のダメなところ」
http://www.youtube.com/watch?v=l0m-dNAIZ4A


884 :無名草子さん:2009/07/17(金) 21:10:38
村上春樹の作品が批判に値するのは確かだけど、
太田が言っても説得力ないな

885 :無名草子さん:2009/07/17(金) 21:17:10
売れてます詐欺、失敗爆死ざまぁ

886 :無名草子さん:2009/07/17(金) 22:15:07
模倣犯の人も永遠の仔の人も1Q84の人もエライよ
だってあんな分厚いもの読ませるんだぜ

887 :無名草子さん:2009/07/17(金) 22:26:10
いや、どうみてもおまえのほうがエライだろ

888 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:02:54
春樹訳のグレート・ギャツビーは読みかけのまま放置状態だなあ。

889 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:05:50
アンダーグラウンドも読みかけで5年くらい放置状態だな
冒頭の委員長風の女の子のエピソードは面白かったけど
それ以降が段々と

890 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:31:12
ライ麦が無理だった
何度読んでも無理
そういやこの本も当時訳本にしてはありえないぐらい
騒がれてたな

891 :無名草子さん:2009/07/18(土) 05:28:25
児童虐待にあった人はこの本のことよくわかるんだけど、普通の人には
理解不能だと思う、なぜこんなに売れたのか不思議
酷評する人は幸せな人

892 :無名草子さん:2009/07/18(土) 10:30:14
売れてます詐欺、うざかったな

893 :無名草子さん:2009/07/18(土) 11:17:19
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/food/1246900849/126
ここで村上が馬鹿にされてます

894 :無名草子さん:2009/07/18(土) 11:25:27
春樹はときどき奇跡を起こす。
それだけのことさ。

895 :無名草子さん:2009/07/18(土) 12:56:14
>>891
児童虐待は作品の構成要素のごく一部だけだろ
永遠の仔みたいにそれがメインの構成じゃない

896 :無名草子さん:2009/07/18(土) 13:12:27
なんだか表向きのテーマがあまりにもワイドショー的で俗っぽ過ぎる。
新興宗教、児童虐待、DV、女子高生作家、人妻不倫、4P…
青豆や天吾が安っぽく感じさせられた。
それらが日本の84年を象徴する物事だったのだろうか。

897 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:06:57
>>883
超普通人の田中からスノッブの太田まで読んでる所が、春樹のすごさ。
さらに新作ではギリギリ活字の読めるゆとりまで取り込もうとしている。
あと読んでないのは、本当の知識人と活字の読めないDQNくらいだろう。




898 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:19:39
まさに国民的人気作家ですね☆

899 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:33:11
天吾が大量に中出しした後 ちゃんとシャワーに行かすところが細かくていいんだよねぇ。春樹。

900 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:39:21
お祓いの儀式なのに ふかえりからDKさせるところは 春樹の趣向かなぁ?あと パイパンも。

901 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:50:20
青豆編が天吾が書いた小説ってことでおk?

902 :無名草子さん:2009/07/18(土) 15:13:56
>>901
その説は今ひとつ。
初恋の娘が今でも自分の事を好きでいるという妄想はありだが、
描くなら、もっと美しくピュアにするか、逆に陵辱しつくだろう。

903 :無名草仔さん:2009/07/18(土) 15:30:28
>>902
もっと美しくピュアに・・・
あれ以上にしちまったら女学生の日記帳になっちまうだろ

904 :無名草子さん:2009/07/18(土) 15:31:20
>>897
>本当の知識人

おまいの認識ではどの程度を指すのかしらんが、大学院教授クラスなら
読んでいるぞなもし。
日本文学のノーベル賞候補作家の新作を、読まない方がどうかしている。
専門外でも読んで当然、知識人は好奇心旺盛なのが特徴。

905 :無名草子さん:2009/07/18(土) 15:36:18
大学教授とかは専門分野細分化されてて専門外は知りませんみたいの多いけどな

でもまあ春樹はおっさんに結構人気だし普通に趣味で読んでる知識人もまあまあいるだろう

906 :無名草子さん:2009/07/18(土) 15:40:55
>>904

大学教授はものすごく無知
特に現代の作品やエンターテイメントなどほとんど知らない
もっといえば「文学史」に出てくるつまらない小説を読むのを仕事にしているので
面白いものを見分ける能力がない人が多い


907 :無名草子さん:2009/07/18(土) 15:59:25
>>903
>あれ以上にしちまったら
青豆編の青豆ってそんなに>美しくピュアだったっけ?
もちろん天吾の思い出の中ではピュアなままだろうが。


908 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:03:23
青豆のクリトリスは青いから青豆。

909 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:04:07
>>899
テンゴー!テンゴー!

910 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:09:00
>>906
ソレは文学部の教授の話か?
オラは理系だが、指導教官の教授は2chらーで、ハルキもハルヒも読んでるぞ。
その他にもアニメキャラを携帯の待ちうけにしたりする先生とか、
研究室でジブリの音楽かけたりする先生とか
もうすぐ定年だというのにパフューム大好きな教授とか
いろいろいるぞ。

911 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:18:33
>>910

その程度ではちょっとした流行を追っかけてる素人レベル
文学研究者の大半がそれ
まあ批評家もそう
エンターテイメント系の書評家、評論家の10分の1も読んでない

912 :無名草子さん:2009/07/18(土) 17:26:12
私の解釈ではドウタはふかえりの考えだしたもう一人の自分で、父からの性的虐待は実際にあって、
そのショッキングな出来事を正当化するために、幻想的な話を作り上げた。


913 :無名草子さん:2009/07/18(土) 17:38:35
村上さんは書きたいから書いているという感じが好きだけど
今回の作品はなんかどうなんでしょう。
初めて村上を読む人には面白いのか?
千倉とか出てきた時点で急に現実に引き戻されてしまい興ざめでした。
なぜ関係ない水丸さんの顔を思い浮かべなきゃならんの?
鼠がネズミになって羊が山羊になってエブリデイピープルがリトルピープルですか?ぴいぷるって言葉の語感が好きなんでしょうね、きっと。

914 :無名草子さん:2009/07/18(土) 17:39:36
>>912
では空気さなぎはどうゆう解釈ですか? 

ところで、レシヴァとパシヴァというカタカナ表記を見たとき
オウムの主催神シヴァ神を連想したんですが、関係あるんですかいな?


915 :無名草子さん:2009/07/18(土) 18:10:29
>>914
>では空気さなぎはどうゆう解釈ですか?
リトピーは心的外傷によりできるコンプレックスが顕在化したものとしたいが、
さなぎが自分の子宮で、リトピーは堕胎した子供かもしれない。

916 :無名草子さん:2009/07/18(土) 18:57:29
>>915
ふかえりの中→本の中 ではその解釈でいけるでしょうね
10才の子供が妊娠するのかは知りませんが
もう一人の女の子も同じでいけるのかな?
また、教主はリトルピープルという言葉だけを都合よくつかって、
天吾は最後のシーンで自分の解釈の空気さなぎを夢想したってことですか?

>>891の意見を補完したような解釈と言えるんですかねぇ



917 :無名草子さん:2009/07/18(土) 19:25:02
>>897
なんで村上春樹ともあろう者がそんな超ゆとりにまで
配慮しなきゃならんのよ

918 :無名草子さん:2009/07/18(土) 20:06:27
>>917
春樹の目的は、多くの人に物語を届けることだし、
1Q84は特に普段小説を読まない人でも読みやすく書いてるように思えたから。

少なくとも難しい文章を書いて有り難がられるレベルの作家ではないだろ。

919 :無名草子さん:2009/07/18(土) 20:39:07
>>916
つばさちゃんの意味はまだよくわからない。
現実に消えるようにいなくなっているのだから。
しかし、教祖の口から語られるだけで、実際の描写がないものは事実とは言えないとしていいのでは。
ふかえりの口から語れる、セイリがないからニンシンしないというのも真実ではないだろう。

最後の空気さなぎはふかえりと交わる事によって、力を得た天吾が作ったのか。
天吾の心を読んだふかえりが作ったのか。
青豆の死の瞬間、リトルピープルが青豆を生まれ変わらせたものが、現れたのか。
何かヒントになる箇所ってありましたか?

920 :無名草子さん:2009/07/18(土) 21:09:04
青豆と教祖のやりとり読んだ?
つばさちゃんはさなぎから出てきたドウタらしいよ

921 :無名草子さん:2009/07/18(土) 21:42:00
>>920
それは分かっている。
教祖の言う事に信憑性はないが、つばさちゃんの存在により信じざるを得ない。

922 :無名草子さん:2009/07/18(土) 22:18:46
天吾と交わったふかえりはマザなのかドウタなのか
セイリや陰毛がなく多義的なセクロスに手馴れたマザ
さきがけから脱出し、「空気さなぎ」という物語を語ることができるだけの自我を持つドウタ
どちらもあまりにも不自然な存在であると思うが

923 :無名草子さん:2009/07/18(土) 22:21:34
このスレ、四レス削除されてるね。
これが村上春樹の正体。

924 :無名草子さん:2009/07/18(土) 22:22:14
これ続編でるんだよね?

925 :無名草子さん:2009/07/18(土) 22:44:33
>>922
普通に考えると二重人格でマザとドウタに分かれているだけ。

926 :無名草子さん:2009/07/18(土) 23:20:50
お前らこれは推理小説じゃないんだぞ、説明しなければわからないことは、
説明してもわからないってことがなぜわからない、この小説読んでよく
わからないなら、お前らはそこまでの人間だってことであきらめろ
リトルピープルっていうのはお前らみたいな人間のことを言ってるんだぞ


927 :無名草子さん:2009/07/18(土) 23:56:30
つばさちゃんの本体が無事でよかったよほんとに。
学校に行かずにこみゅーんでお勉強してるんだよね。普通に。
つばさちゃんのほのぼの生活日記書いてよ。
心がほんわかと癒されるようなやつ。

928 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:39:16
関係ないけどポニーテイルが最後手ぇつかもうとしたところよかったね。
実はポニーテイルとつばさちゃんは仲良しでよく一緒に遊んでた、とかの
エピソードもあるといいね。
なんか他キャラも掘り下げるといい話いっぱい出来そうでもったいない。
やっぱなんか無理矢理終わらせちゃった感は否めないなぁ。
キャラクターは自ずから物語を語ろうとしているはずなのに。
ついでにこの話はハッピーエンド以外の選択肢はないね。
リーダーを殺した時点で終わったんだよ。
青豆が幸せにならないと纏まらない。リーダーと青豆が組み、
ポニーテイルとつばさちゃんのコンビが活躍する。
天吾組のほうも皆が団結する。
決められた運命を捻じ曲げる。
そうしてリトルピープルはその正体を明かされる。

929 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:39:31
>>923
どういうこと?

930 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:47:59
>>926
たしかに一面正しい、けれど
人に説明できないのは自分も理解できていない  ともいえる
それを一面しか表わさず、説明を求めるものを拒むのは
あなたや村上春樹が人にしっかり説明できないのを認められず
言い訳、自己弁護をしてるにすぎない   かもしれないよ  わからないけどね

931 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:50:16
ちなみにハッピーエンドの場合
青豆さんの犯してきた罪が問題になるが、
そこら辺は天吾くんが許す。
天吾くんにはそれくらいの包容力が具わっているし、
その罪を一緒に背負って生きていくだけの覚悟があるだろう。

932 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:55:20
こんなハンパな終わり方ではなく
春樹の筆力で、
リトルピープルの存在を暴き、ハッピーエンドに至るところまで書ききれていたなら
伝説になっていた。

933 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:58:45
>>931
自首して裁判にかけられたら、三人殺した青豆さんは死刑は確実かな?

934 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:02:36
もしくは無期だろう。
今は無期で30年は出て来れないようだ。

935 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:02:50
>>932
また三冊目出すんだろ
案外金に汚いよな

936 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:05:15
続けて書く場合、さきがけと青豆が和解するには
死んだはずのリーダーが生き返って説明するという方法があるけど
それだとグダグダ感は否めない。
まあ生き返っても不思議ではないからだをしてそうだけど。

937 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:12:04
あと青豆が生きてる事は途中まで伏せといた方がいい。

938 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:12:19
青豆の犯した罪でハッピーエンドはバランスが悪いが、
罪を償う前に、天吾と愛を確かめ合ってからでもよかった。

939 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:14:28
自首はない。
天吾が受け入れることで解決する。

940 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:16:35
その時、天吾と青豆は二人きりでボートに乗ってるんだよ。
わかんないかな。

941 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:18:02
そして、岸に着いたとき、
タマルと老婦人がサンドイッチと紅茶を用意して待っている。
周りには人影も何もない。

942 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:19:21
犬は走っているかもしれない。

943 :無名草子さん:2009/07/19(日) 01:46:52
鳥は鳥は?

944 :無名草子さん:2009/07/19(日) 02:35:29
>>917ゆとりの読み物が村上春樹だろw

945 :無名草子さん:2009/07/19(日) 04:20:42
>>926
>>リトルピープルっていうのはお前らみたいな人間のことを言ってるんだぞ
なんか凄い判る。あれは、まさにネラーにピンポイント。

946 :無名草子さん:2009/07/19(日) 07:05:06
世の中には理由のない悪意みたいなものが渦巻いてるからね
ジェイズバーにも万力で前足を潰されたびっこの猫がいた
春樹は30年も前からそういう理不尽で不毛なな悪の存在を意識し
それについて何か形のあるものを描きたかったのかも知れない

947 :無名草子さん:2009/07/19(日) 08:02:50
まぁ 少女がピアノの椅子に座っている女性のアソコを舐めだす話しもあったし 巨乳のパイパン17歳に中出しくらいは普通か。ってか そういうのを期待している読者が何万人もいるんだよな! 春樹の小説なら女性でも堂々と家に置いとけるしね。

948 :無名草子さん:2009/07/19(日) 11:49:12
重要なのはビッグブラザーですらリトルピープルによって産み出され操られる存在だということだな。
麻原の罪を我々一人ひとりが引き受けていかなきゃいけないのかもしれないし、
春樹的には天皇なんかもそういう文脈で捉えているのかも。安吾的というべきか。


949 :無名草子さん:2009/07/19(日) 12:23:24
春樹の奥さんの写真見たよ

パイパン美少女との夢のようなひとときに逃避したくなる気持が解ったw
あんな顔の恐ろしい奥方と毎日過ごしていたら俺も美少女妄想に逃げる。
自分似の主人公が美人相手にモテる小説ばかり書く理由よく解った。
許してやってよ

950 :無名草子さん:2009/07/19(日) 12:35:58
これ、続編出さずに書きっぱなしだったら
完全に糞作家認定だな。

951 :無名草子さん:2009/07/19(日) 13:18:20
「物語としてはとても面白くできているし、最後までぐいぐいと読者を牽引していく」ことに作家がもし
成功しているとしたら、その作家を怠慢と呼ぶことは誰にもできないのではないか。》(下巻123ページ)


952 :無名草子さん:2009/07/19(日) 13:25:12
んなこたぁない

糞だという読後感は覆しようがない

953 :無名草子さん:2009/07/19(日) 13:50:54
話の進まなさと残りのページの残量で、はいはいまた投げっぱなしね。
というのが分かってたから一つの物語を読み切ったという達成感みたいなものはまるでなかったな。

954 :無名草子さん:2009/07/19(日) 14:05:30
>>953
同感。
あまりに浅くて、いつも読むのやめてしまおうか迷う。
だけど、最後まで読んじゃうんだなコレが。
嫌いだけど、それなりに楽しんで読めるのが春樹の魅力だと思う。

955 :無名草子さん:2009/07/19(日) 16:09:30
>>949
若い時は美人だったんだぞ。ノルウェイの森の緑のモデルだとかぁ言われてる
http://pds.exblog.jp/pds/1/200805/05/99/a0029899_10292032.jpg

956 :無名草子さん:2009/07/19(日) 16:21:51
>>955
そこで真行寺君枝の写真を貼るかw

957 :無名草子さん:2009/07/19(日) 19:35:06
>>932
書いて歯いけなかった、のだろうと推測している。
いま、という状況下では、あくまで物語性の中へ溶け込ませる形が最良だと
判断したのか、ペンが自立的にそう動いたのか…。
いずれにしろ、
たぶんあのような形にしか、なりえないのだろう、いまは。


958 :無名草子さん:2009/07/19(日) 19:46:55
昨日、本屋でレジ待ちしてたら、前に並んでた小学生くらいの女の子が1Q84を買ってた。
まだ早すぎるのでは…

959 :無名草子さん:2009/07/19(日) 20:19:38
>>955

春樹の嫁さんきれいだな

960 :無名草子さん:2009/07/19(日) 20:21:50
【ゲンダイ】これだけ語れりゃクラシック通 ミーハーOLもイチコロ!?と日刊ゲンダイ
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1247966398/

961 :無名草子さん:2009/07/19(日) 20:42:17
風の歌を聴けの映画はまずまずだったな
原作に無いジョークを付け足してた所以外は悪くなかった
もう一方の村上のブルーの出来がひど過ぎたからびくびくしながら観たもんだw
真行寺君枝もきれいだった

962 :無名草子さん:2009/07/19(日) 22:02:25
>>960
これは酷いww

963 :無名草子さん:2009/07/19(日) 22:31:17
>>322
それを男の視点だって言っちゃうことこそ、女の視点なんだな。
男の俺からしても、「青豆がんばって!!」とは思うけど、天吾の場合
「おいおいもっとしっかりしてくれよ」くらいしか思わない。

964 :無名草子さん:2009/07/19(日) 22:34:38
>特にBook1のストーリーは「ワクワクドキドキ感」があり、「大ベストセラーです!」
>「品薄です!」という世評・マスコミによる喧伝につられて読み始めた人も、いわゆる
>“フツー”の小説として楽しめる要素があると思う。
>であるがゆえに、それらの人たちがいつも気軽に読んでいる小説と同様のわかりやすい
>エンタメ性やメッセージ性を求めてしまうのかもしれない。しかし残念ながら、この小説は
>いかにも“村上春樹的”であり、そもそも村上春樹的な小説とはそんなにわかりやすいものではない。
>で、特にBook2や結末に対する不満や酷評が生まれてしまうのではないかと。

>私個人は、今回の『1Q84』は楽しく読めました。ファンタジーであり、ラブストリーであり、
>(読みようによっては)警世の書であり。言葉で表現しきれぬものを表現しようと試みつつ、
>読者に対する説明を拒否する面もある。複層的重層的な「人間」「社会」「世界」が表現されているように
>感じました。


↑同意

965 :無名草子さん:2009/07/19(日) 22:38:24
夜に公園の滑り台で月を眺めてる30歳の男とか、捕まるだろ。

966 :無名草子さん:2009/07/19(日) 22:41:02
服さえ着ていれば大丈夫。

967 :無名草子さん:2009/07/19(日) 23:20:08
心が綺麗すぎて捕まるんだろうか。
君は危険すぎる!
というふうに。
君はこの社会を脅かす存在だ!春樹君!
なーんてね。
この本にそこまでの力はない。いまはまだ。

968 :無名草子さん:2009/07/19(日) 23:48:05
乙女w

969 :無名草子さん:2009/07/20(月) 02:24:05
>>955
映画「風の歌〜」の女優に似てるね。

970 :無名草子さん:2009/07/20(月) 11:05:35
>>963
斎藤美奈子の紅一点論をオススメしとく。


971 :無名草子さん:2009/07/20(月) 13:48:45
切なくて泣けた
好きだけど二度と会えない人の顔を久しぶりに思い浮かべた

972 :花子:2009/07/20(月) 15:28:32
あたしもよ。
春樹は最高だわ。最高のエンタテイメントだわ。

973 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:40:19
続編が出るのは一年後くらいだな。

ま、気長に待てや。


974 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:51:09
作家は年取るとセックスシーンばっかり書くっていうからな

975 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:58:19
昔から書いてましたがなにか?

976 :無名草子さん:2009/07/20(月) 23:00:53
読み終わった瞬間に、金を返せと思ったのは久しぶりです。

977 :平下流:2009/07/21(火) 00:26:51
プルースト+オーウェル+カフカ

978 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:28:08
>>976
俺は最初からわかってたから古本で買って即うっぱらった

979 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:31:07
.

980 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:37:41
ビッグブラザーはわかるけどリトピーって何?
正直わからんかった。
ネラー?
でオウムとどういう関係?
わからない事をわからないと素直に言えないイヤな空気がイヤ


981 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:55:38
上からものを言うような大きな存在じゃないけど影響力は大きい。

982 :無名草子さん:2009/07/21(火) 01:07:46
>>980
人間の集合意識が生み出した負の側面。

983 :無名草子さん:2009/07/21(火) 01:08:50
「金を返せ」とか「嫌い」とかよく目にする。
それでもそんな人たちにも読まれてるんだよな。

984 :無名草子さん:2009/07/21(火) 01:10:34
>>982

負とは限らない。
というより正負という価値判断とは関係のないものだ。

985 :無名草子さん:2009/07/21(火) 01:12:31
あらすじすら出版社側から公開されてないハードカバーの上下巻をよく買うよねえ

金を返せと言いたい気持ちも解らなくはないが、逆に何を期待してたのか

986 :無名草子さん:2009/07/21(火) 06:43:20
あれだけ煽られちゃそりゃ買うでしょ。ほんで読者に丸投げじゃみんな怒るっての。

あれじゃ寝オチの方がマシ。

987 :無名草子さん:2009/07/21(火) 09:07:03
>>980
ユング心理学入門とか読むとよく分かる。

988 :無名草子さん:2009/07/21(火) 10:20:03
>>980
あらすじすら出版社側から公開されない高価なハードカバーの上下巻を
話題性だけで発売日に並んでまで買って読み、わからない事をわからないと
素直に言えないイヤな空気も消極的に受け入れてしまう

そんな得体の知れない力のことだな

989 :無名草子さん:2009/07/21(火) 10:52:36
>>988
つまり春樹自身がリトルピープルを作っていると?



990 :無名草子さん:2009/07/21(火) 11:13:06
わからない側の人間から言わせてもらうと
浅く広く焦点をぼかしたものは何にでも見えるから 幾通りもの答えを作り出せる
その中から好きな答えを選ばせて人をわかった気にさせるのが上手い村上春樹

そのやり方は卑怯だと思うけど、何にでも見えるものを巧く書くのは
誰にでもできるわけじゃないのでやっぱり凄いんだよねー

読んでイライラさせられるのにアンチにはなれんし、こうやって踊らされてるわけだし…

991 :無名草子さん:2009/07/21(火) 11:44:52
ホッカルさんの書評は最高ー

http://www.amazon.co.jp/review/RBSUPENHCLQ4V/ref=cm_cr_rdp_perm

992 :無名草子さん:2009/07/21(火) 12:10:21
>>001
明らかにプロが書いてる。
誰が書いたか、おまいらにわかるかな〜

993 :無名草子さん:2009/07/21(火) 12:18:11
お 訂正
>>991
明らかにプロが書いてる。
誰が書いたか、おまいらにわかるかな〜



994 :無名草子さん:2009/07/21(火) 12:26:06
リトルピープル=春樹顔の小さいおっさん

995 :無名草子さん:2009/07/21(火) 12:38:07
we are the world
we are the children

そんな歌が流行ったのが1985年
あの頃からわれわれは既にリトルピープルだった
そして200Q年、偉大なるブラザーがこの世を去った
享年50歳

やれやれ

996 :無名草子さん:2009/07/21(火) 13:37:46
>>991
おいらがホッカルだけどさ、
褒めてくれても2ちゃんねるじゃなー、喜んでいいのか悲しむべきか(--;;

997 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:29:47

【村上春樹】1Q84 Book 5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1248161324/

998 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:37:52


999 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:46:36
うめ

1000 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:47:04
1000ならめでたくノーベル賞

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

222 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)