5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

本を読みすぎるとどうなるか

1 :無名草子さん:2009/06/21(日) 21:51:35
精神壊れるの?
それともマントラみたいに心に催眠術かかるの?
何かできるの?
何かできるようになるの?

2 :無名草子さん:2009/06/21(日) 22:30:30
ああ、別に読みたくねえならいいよいいよ読まなくて。
もう義務教育じゃねえんだから何のために本を読むかぐれえ自分で考えろよ。

3 :無名草子さん:2009/06/21(日) 22:54:06
太宰や三島みたいに自殺する

4 :無名草子さん:2009/06/21(日) 22:58:08
フリーズする

5 :無名草子さん:2009/06/21(日) 23:14:45
中島義道のようになる

6 :無名草子さん:2009/06/21(日) 23:33:22
中島敦の文字禍らのようになる

シンケンジャー逃げてぇ!

7 :無名草子さん:2009/06/22(月) 00:12:43
>>2のようになるw

まあ本のせいじゃないんだけど、最初からおかしい奴が
変な知恵をつけて黙らなくなるんだよな

8 :無名草子さん:2009/06/22(月) 07:39:46
書籍のなかには「読書をしよう」みたいな書籍もあるのだが、
それは自分らの印税を得ようとするだけの気持ちで書いたのか…
そうとは信じたくないのだが。

そのお陰で本を読みすぎる人が少なからずいるとなると間接的にその書籍を書いた人が罪になるのだが。
考えているのだろうか?そこまでの影響が。

9 :無名草子さん:2009/06/22(月) 07:51:32
三島由紀夫レベルの12歳の男の子
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1245619051/


10 :無名草子さん:2009/06/22(月) 11:06:44
ほかのことをする時間がなくなる

11 :無名草子さん:2009/06/22(月) 12:26:56
2ちゃんねるばかりやってるよりはマシだろう。
読書>ネット
読書に重点を置けば、少なくとも感情的になることはない。
「フリーズする脳」という新書を書いた著者の書籍を追えば分かる。

12 :無名草子さん:2009/06/22(月) 13:10:26
他人の意見でしか物を語れなくなる

13 :無名草子さん:2009/06/22(月) 18:14:02
それはネットでも同じ。
いや、ネットの方が情報の質が悪い(噂、一人のひとからしか出てきていない意見等)から
聞きかじりの情報を一方通行で他者とのコミュニケーションを阻害する。
それは自滅を意味する。

それでもこの板は一般書籍板だから「本を読みすぎるとどうなるか」
もう少し答えて欲しいなぁと思う。
利点としては:単語の意味を込めて音読をすると脳みそが活性化されることがある。だそうで…

14 :無名草子さん:2009/06/22(月) 22:06:16
実際に本を読みすぎた人にここへ書き込んで欲しいですね。
どんな感覚で日常を生きているのか。
まずはそこら辺を知りたい。

15 :無名草子さん:2009/06/23(火) 00:58:42
>>14
本を読まない人をどこか見下している自分がいる。

16 :無名草子さん:2009/06/25(木) 07:45:22
本を読みすぎるといっても、どのようなジャンルの本を主に読んでいるか、
どんな偏りがあるのか、それが問題だ。

17 :無名草子さん:2009/06/25(木) 09:00:59
本を書けるようになったらいいな

18 :無名草子さん:2009/06/25(木) 10:00:13
妖怪 読書蟲になる
あと書痴

19 :無名草子さん:2009/06/25(木) 12:42:48
ビブリオマニアのことですね>書痴
ただ、読まずに積ん読するのはこのスレの主旨とはちょっと離れているような…

20 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:31:13
自分は、様々な価値観を与えられるので、あまり外見からは人を判断しないかな…。
また、本を読めという大人は信用できない。
読みすぎると、戻ってこれなくなる可能性があるので、自分からはあまり本を読めとは他人に言えない。
あと、人を本の中で××出来るというマスターベーションも出来るので、色んな意味でストレス解消かな。

21 :無名草子さん:2009/06/25(木) 17:25:42
>>20
それは本全般のことでしょうか?それともジャンルがあるのでしょうか?
小説とかでスーパーマンみたいな人が活躍しているのを読んで、感化され、影響されるというのは
考えられますが。
それと、「人を本の中で××できる」というのはちょっと考えにくいのですが。
なにぶん本を読んでいる自分はただ「本を読んでいる」「活字に目を通している」のですから。

私は少なくとも、活字アレルギーをなんとかしたいなぁ。と思う程度で…
なるべく小説とか物語ではなく、新書とかマニュアル書などを読んで
「自分ができることが書かれている。じゃあ実行してみよう。」という方法と確信を得たいので。

22 :無名草子さん:2009/06/25(木) 18:36:26
>>21

20です。
「人を本の中で××できる」は良い意味でも悪い意味でも、って事です。
人を裁けもするし、殺せもする。
同感したりもするし、嫌悪感も持つ事ができる。

少なくとも、本は自分の中で何かを求めているからこそ本という媒体を手にするのではないでしょうか。
何かを求めるなら、其れこそ人でも音楽でもいい筈です。

文章を見る限り、21さんは、自分自身の弱さを克服したいのではないでしょうか。
本当は、そういった目標を持って読む事が理想なのですけれども…

ジャンルをとってみても作家自身は、金の為か或いはストレス解消の為に筆をとっているのでしょう。





23 :21:2009/06/25(木) 21:51:12
>>22
> 文章を見る限り、21さんは、自分自身の弱さを克服したいのではないでしょうか。
そうです。自分に弱さがある、邪悪さがあると思ってしまったのです…
このスレを書いているときちょうどそれを知ったあと、生活を送っていたので、>>22さんは余計にそう感じたのでしょう。

だから、私はその弱さが何であるか、またその弱さを克服する気持ちをもってこのスレに書き込んだと思います。

> 本当は、そういった目標を持って読む事が理想なのですけれども…
ありがとうございます。いろんな意味で。あなたの言葉に感謝しています。

> ジャンルをとってみても作家自身は、金の為か或いはストレス解消の為に筆をとっているのでしょう。
確かに作家さんはお金のために書いているかもしれません。ストレス解消のために書いているかもしれません。
しかし、「お金を得て何をしたいのか」というところに着目すると、「お金のため」という言葉もまた心を汚さないと思います。
例えば、まず、作家さん自身の生活を維持するため。
そのためには衣食住が必要です。そして、衣食住を得るために、お金という対価を払って、他の人に衣食住を作ってもらうのです。
そういう意味では作家さんは「他の人の生活も支えている」ということになります。
問題はそのためにお金を支払ったときの気持ちです。
「ありがとうございます。」という気持ちがこもっていれば、相手も「ああ、この人のための仕事ならまたやりたい。」
と思うかも知れませんし、
「お金を支払ったんだぞ。どうだまいったか。」みたいな気持ちだったら、
相手も「ああ、そうですか、毎度ありがとうございます。(なるべく関わり合いたくないなぁ)」となるかも知れないでしょう。

>>22さんは「金のため」「ストレス解消のため」とでおっしゃっていますが、
生活を支えるため、生活を支えている他の人のため、人間の原罪ともいえる欲望をかなえるため、
ととらえたら致し方ないのではないでしょうか?

お金は欲望を増幅させるための汚れた物、と考えるか、お金は人の動きの証、と考えるかによって
>>22さんの気持ちも大きく変わると思います。

24 :無名草子さん:2009/06/26(金) 14:07:40
オウム手配犯3人
平田信(44歳)http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/image/hirata001.jpg
高橋克也(51歳)http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/image/takahashi001.jpg
菊地直子(37歳)http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/image/kikuchi001.jpg

25 :無名草子さん:2009/06/26(金) 21:40:42
>>23

正直、其処まで深く考えた事がなかったので、貴方の考えには驚かされました。
そうですね。
確かに、自分の金に対する考え方が可笑しなものだったかと思います。
其れについては、勉強させられました。

実際、本というのは己を成長させる為につくられました。
なので、貴方が様々な事を勉強したいと本を手にとる事は、本にとっては非常に喜ばしい事だと思います。
自分にとっても、そういった読書が望ましい事だと考えます。

本といっても、小説や自己啓発本、新書などあります。
「本を読みすぎるとどうなるか」という点に触れなかった自分も悪いのですが、其の件に置いては、手にとった本によると思います。
小説であれば、他人(作者)の考えに深く入れる。
自己啓発であれば、己の精神を向上させていける。
新書であれば、今まで知らなかった世界が知れる。
様々な理由で本をとったのであれば、其の理由を自分なりに解決してゆくのが一番にいいのではないでしょうか。


26 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:06:39
誰か「典型的な本を読みすぎた人」がこのスレに書き込みに来ないかなぁ…

27 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:29:16
はてな辺りを探せば見つかるだろたぶん
あそこ変なの多いし

28 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:05:20
どんなキーワードでググればいいか分かりますか?
キーワードすら思い浮かばない。
「本を読みすぎた人」だと直球過ぎて、単なる自虐的な人のブログしか当たらないような…

29 :無名草子さん:2009/07/06(月) 21:22:30
紙埃に強くなる
本専用の物置を設置するはめになる
そろそろ二つめの物置が必要になってくる

30 :無名草子さん:2009/07/06(月) 22:03:47
>>29
いや、物理的な面じゃなくて、メンタル、精神的な面で
「本を読みすぎるとどうなるか」知りたい人が>>1なんじゃない?

31 :無名草子さん:2009/07/06(月) 23:49:07
高校の頃の先公に二人、本を読み過ぎた人がいた
一人は尊敬に値するくらいその道に精通していたけど
もう一人の方はマジで病気だった
ああはなりたくないと思った

32 :無名草子さん:2009/07/07(火) 18:55:33
>>31
幻覚かなんかみえるの?

33 :無名草子さん:2009/07/08(水) 13:34:57
読み杉ってどこからが読みすぎになるのか?

34 :無名草子さん:2009/07/08(水) 17:11:33
数万冊ぐらい

35 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:40:32
広辞苑とか、大辞泉とか、大辞林を愛読書のようにして、「あ」から順番に読みふけっている人っているのかな?
そして辞書を一冊でも熟読してそれから読書量を多くすると、どういうことになるか…

誰かやった人いないかなぁ?

36 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:41:57
ごめん、ageるの忘れてた。

37 :無名草子さん:2009/07/14(火) 23:56:23
百科事典を制覇した人なら何人かいるでしょ

38 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:05:56
>>37
え?百科事典って?具体的にどんなのを…

まあ、百科事典でもいいが、その知識を踏まえてたくさん読書すると、どんな人間になるのか、
非常に楽しみだなぁと思うんですよ。

39 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:12:12
世の中のあらゆるものについて説明した、何十巻もある事典のことですよ。
ホリエモンとかも全部読んだことあるらしい。

典型的な読書家としては立花隆とか松岡正剛とかがいるんじゃないですかね

40 :無名草子さん:2009/07/15(水) 12:33:41
>>35
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF

41 :無名草子さん:2009/07/15(水) 13:04:02
>>40
一般の知能を持った人ではやった人はいないのだろうか?
それとも「本を読みすぎるほど本を読む」という行為は一般人にはできないということなのだろうか…

42 :無名草子さん:2009/07/15(水) 13:11:22
立花隆
松岡正剛

43 :無名草子さん:2009/08/02(日) 21:12:10
誰か書き込んでよー

44 :無名草子さん:2009/08/05(水) 22:12:50
んー
この一ヶ月誰も書き込みに来ないということは、「本を読みすぎた」という自覚症状がない。
ということなんじゃないかな。
「そういえば俺いかにも『本を読みすぎた奴』見かけたことあるぜ」という話を
いろんなエピソードに添えて書き込んでくれると思ったのだが…

当てが外れたか。いや、その前に「本を読みすぎる」ということはあり得ないということか。
社会人は暇じゃないし、ニートがたくさん本を読むとは思えないし。いろいろだな。

45 :無名草子さん:2009/08/05(水) 22:22:22
いい意味の本の読みすぎはあると思う
ただ、たくさん読む人ほどまだまだ知らないことがあることを知るから、満足することがないんじゃないの

46 :無名草子さん:2009/08/05(水) 23:28:44
>>44
1万冊以上読んだ奴なら知ってる。
国語の成績が良い&解くのが速くて、
センター試験の国語は20分程度で解いて9割こえてた。
あとは、読書速度が速い(初読で1分で10ページ程度)くらいだな。
読むのはいつの間にか速くなってたそうだ。

47 :無名草子さん:2009/08/12(水) 22:49:25
眠る

48 :無名草子さん:2009/08/12(水) 23:12:03
時間がなくなる
年をとる
眼が悪くなる
読みたい本がなくなる
読めない漢字が減る

49 :無名草子さん:2009/08/18(火) 20:53:00
鼻からビールが飲めるようになる

50 :無名草子さん:2009/08/20(木) 20:14:43
ちんこの皮がくるくるってなって毛が巻き込む

51 :無名草子さん:2009/08/20(木) 20:52:04
>>1
かしこ

52 :無名草子さん:2009/08/20(木) 22:02:02
音読すれば前頭葉を使うようになって、頭の老化を防げるかも知れない。
黙読しているだけなら頭を使っているのかはっきりしないので、どうなるか分からない。

しかし、本の中には「単語」「名前」がたくさんあって、概念の幅が狭められてしまう。
ただ、たくさん読むことによって、一つの単語に「概念のズレ」をたくさん重ねて、もっと世界が広く見えるかも知れない。

実は、本を読むということは、活字を見るということではなく、自分自身の心の中を見るんだ。
という話もあるけどね…

53 :無名草子さん:2009/08/28(金) 23:33:03
無職の人達が「脳トレ」と称して書籍の音読をしているようですが、どうやら該当スレで効果が表れたらしいです。
【脳トレ】音読しよう【前頭葉】 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/dame/1233299236/405
> 405 名前: 名無しさん@毎日が日曜日 [sage] 投稿日: 2009/08/28(金) 15:22:58 ID:ea+7QwGB
>
> 音読しまくってると、なぜか早朝に目覚める。
> 寝てるときも、脳内で意味不明の長文がリピートされてる。

これって情緒不安定じゃないかと思ってしまうのは私だけでしょうか?
黙読ではありませんが、とりあえず、音読しすぎるとこういうことが起こる。
ということは頭に入れておいた方が良いかもしれません。

54 :無名草子さん:2009/09/06(日) 14:39:08
>>26
偽作家のリアルライフを参照

55 :無名草子さん:2009/09/06(日) 16:19:09
スチュワーデスの制服が透けて見えるようになる

56 :無名草子さん:2009/09/06(日) 17:31:51
視力が落ちる
肩こりになる
周りから「もっと楽しい事しなよ」と言われる

57 :無名草子さん:2009/09/06(日) 17:44:17
全ての世界は思考の中に

58 :無名草子さん:2009/09/08(火) 23:45:02
自分を遍歴の騎士と妄想してしまって、
痩せ馬に乗って旅に出る。

59 :無名草子さん:2009/09/18(金) 19:34:28
自分でものを考えなくなる。ショーペンハウアーって人がいってたよ。

60 :無名草子さん:2009/09/20(日) 12:55:37
>>59
いやね、膨大な書籍の中から「知識」だけでなく「智慧」を抽出して、「生きる力」に変えられればなぁ…
って思ったんだけど…

61 :無名草子さん:2009/09/22(火) 13:22:52
自分の話す言葉が全て何かの本の抜粋のように感じる
自分の言葉を失った感じ

62 :無名草子さん:2009/09/22(火) 13:28:53
もともと自分の言葉なんてなかったことに気がつく

63 :無名草子さん:2009/09/22(火) 18:46:27
どんな本を読んだかによってじゃね?

64 :無名草子さん:2009/09/22(火) 19:10:27
本を読みすぎると狂人にならずとも狂人扱いされる
それでは生活できないので作家になる

65 :無名草子さん:2009/09/22(火) 21:11:25
何か活字を目にしてないと落ち着かなくなる。

66 :無名草子さん:2009/09/23(水) 10:19:51
活字中毒ですねわかります

67 :無名草子さん:2009/09/23(水) 13:59:23
中谷彰宏になる事ができです

68 :無名草子さん:2009/09/23(水) 17:37:33
本を読むと、読んだ本の分野の知識がたまります
本を読みすぎると、他のことをする時間が潰れます

69 :無名草子さん:2009/09/30(水) 02:10:18
本って結局は人の考えたことが羅列してあるだけだから
世界が本当にそうなっているかどうか疑うようになる
自分でそれを確かめたくなる
そして酷い目に会うこともある
酷い目に遭ったら、もう人の言うことは聞かないぞと思う
本を読まなくなる
世界がもっと恐ろしいものに思え、言葉でそれを説明したり、言葉を与えて安心したくなる
自分の中に言葉が見つからないので本を読む
でも、これって結局人の考え(言葉)だし
言葉を使う毎日が辛くなり、黙っていたくなる

たぶん、酷い目に遭ってもめげなければ、良い人生が送れる
2回目のこれって結局ryのループに陥ると鬱になる

70 :無名草子さん:2009/10/08(木) 15:36:18
自分のためになる本って、嫌だな、って思うようになった。
思想や学問を押し付けてくる本ばかり。

当分の間、小説だけ読もうかな。
嘘だから、一生懸命読む必要が無い。

もう、くだらない知識の押し売りは

      ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )  お断りします
    /    \
  ((⊂  )   ノ\つ))
     (_⌒ヽ
      ヽ ヘ }
 ε≡Ξ ノノ `J


71 :無名草子さん:2009/10/08(木) 18:32:32
誰も押し付けてねえよ
勝手にそう読み取ってるだけだろ

72 :無名草子さん:2009/10/10(土) 15:27:51
最初に概念ありきというのはどうかと思う。
小さい子供への本の読み聞かせはいいことかもしれないけど、
それ以上に大切なのは多様な体験(人間関係も含めて)をすることじゃないかな。
頭で「わかる」ことと体で「わかる」ことは違うから。

知識や情報を集めわが増えるほど自分にはいかに「わからない」ことが多いか
わかってくる人もいて、そういう人


73 :無名草子さん:2009/10/10(土) 15:44:54
自分は体験至上主義ではないほうだと思うけど、
それでもものごとには体験しないとわからないことは
いくらもあると思う。そして同じような体験をした同士だからといって
わかりあえるとも限らない。感じ方とか価値観は人によって
違うから。ある人にとって価値があることでも別の人にとっては
そうでなかったりする。そしてそれは多種多様な人と浅いレベルでも深い
レベルでも関わり、楽しいことも痛いことも体験しながら
何となくわかっていくことだと思う。

74 :無名草子さん:2009/10/13(火) 15:33:31
普通の小説読みすぎたらどうなる?
知識を得るものじゃなく

75 :無名草子さん:2009/10/13(火) 15:36:01
>>1
もじもじ君になる。

76 :無名草子さん:2009/10/13(火) 18:29:00
読み「すぎる」というところに、後悔が読み取れる気がする。
読み「すぎた」人は、本から離れるんじゃないかな。全く読まなくなるか、読むことが減ると思う。

77 :無名草子さん:2009/10/13(火) 20:04:28
ちがう
効能の話

78 :無名草子さん:2009/10/13(火) 20:38:32
読み過ぎると、疲れる

79 :無名草子さん:2009/10/14(水) 21:38:08
>>74
妄想癖が強くなります

80 :無名草子さん:2009/10/15(木) 12:42:27
知識が増えたからそれだけものごとがよく見通せるようになると思うように
なったら何のために沢山読んだか判らないですよね。
ネット検索もそうだけど、「自信満々」になったらそこで固まる。
本は頭のストレッチング的な面もあると思う。

81 :無名草子さん:2009/10/15(木) 16:01:27
>>1
頭がこんがらがってクルクルパーになるよ

82 :無名草子さん:2009/11/05(木) 22:40:14
>>81
そうかなぁ?

83 :無名草子さん:2009/11/06(金) 01:02:47
本を読み過ぎると、頭の中だけで世界を理解しがちになります

いわゆる頭でっかち
浮き世離れをした変人になる可能性が高くなるよ

84 :無名草子さん:2009/11/06(金) 07:54:04
本をたくさん読んで謙虚になれるか傲慢になるかなんて人によりけり

85 :無名草子さん:2009/11/06(金) 08:23:34
目が悪くなる

86 :無名草子さん:2009/11/06(金) 13:12:51
>>44
>社会人は暇じゃないし、ニートがたくさん本を読むとは思えないし。いろいろだな。

ヒッキー板の読書スレにいるヒキニートはたくさん読んでると思う。
ゲーテとかショウペンハウエルとか。
リアル友人の無職も毎日のように図書館に行ってた。

「本を読まないということはその人がリア充だということ」
みたいなことを言った作家がいた気がする。
本を読みすぎる人は非リア充だと思うよ。

87 :無名草子さん:2009/11/06(金) 20:58:50
いいこと 蘊蓄とかつく
わるいこと 頭でっかちになる
本で得たものは自分のために活かし
知識とかひけらかして嫌われないように注意しよう

88 :無名草子さん:2009/11/07(土) 00:50:59
>本を読みすぎる人は非リア充だと思うよ。

はい、本が友達です。

89 :無名草子さん:2009/11/07(土) 15:37:13
アシモフ「われはロボット」
イーガン「万物理論」
ヴォクト「宇宙船ビーグル号」
ヴォネガット「タイタンの妖女」
オーウェル「1984」
オールディス「地球の長い午後」
カード「エンダーのゲーム」
キイス「アルジャーノンに花束を」
ギブスン「ニューロマンサー」
クラーク「幼年期の終り」
シモンズ「ハイペリオン」
スタージョン「人間以上」
スミス「ノーストリリア」
スターリング「スキズマトリックス」
ゼラズニイ「光の王」
チャペック「R.U.R.」
チャン「あなたの人生の物語」
ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」
ニーヴン「リングワールド」
ティプトリー「たったひとつの冴えたやりかた」
ハインライン「夏への扉」
バラード「結晶世界」
フォワード「竜の卵」
ブラッドベリ「火星年代記」
ベア「ブラッド・ミュージック」
ベスター「虎よ、虎よ!」
ホーガン「星を継ぐ者」
ボルヘス「伝奇集」
ルグウィン「闇の左手」
レム「ソラリス」

90 :無名草子さん:2009/11/07(土) 17:50:08
お友達になりたいね、そのラインナップ

91 :無名草子さん:2009/11/20(金) 22:47:00
本を読みすぎる=他の経験をしない=視野が狭くなる

・・・こんな感じかな?

92 :無名草子さん:2009/11/21(土) 18:43:40
手が黄色くなる

93 :1:2009/11/26(木) 00:05:06
岩波文庫の「読書について」ショウペンハウエル著を読んだ。
その本には「読書とは他人の思想をなぞっていくこと云々」というような意味のことを書いてあった。
で、読書だけをしているうちに、他人の思想でいっぱいになって自分の思想というものを見失うそうだ。

ただ、強靱な精神を持っている思想家は大量の読書をしても、すべてを消化し、同化して自分の思想体系に
併合できるらしい。

そういふ人に私はなりたい。

>>92
みかんじゃないんだから…と言いたいが、書籍によっては黄色くなるかも知れない。

94 :無名草子さん:2009/11/26(木) 01:09:34
どんな本を読むかにもよると思う

少なくとも興味ある分野の知識が増えると思う

自分は…問題解決のツールとして本から色なノウハウを探す かな

わりと役立ちますよ…

あと、法律関連の本、専門書、資格とか...頭に入ればちょっと便利。

95 :無名草子さん:2009/11/26(木) 01:35:44
まあ学者は学術書ばっか読んでいる。読まざるを得ない
本を読んだからといって学者になれるとは限らないが

96 :無名草子さん:2009/11/26(木) 10:50:08
愛と勇気だけが友達になる。

97 :無名草子さん:2009/11/26(木) 10:56:39
バベルの塔は高くし過ぎると周りと言葉が通じなくなる。
さらに高くすると根元から折れて倒れて砕け散る。
そこで無常を悟るか虚無感に溺れるかは、その人次第。

98 :無名草子さん:2009/11/26(木) 13:36:17
本は情報伝達の手段でしかないから良いも悪いもないとおもう。

主観性の強い本があれば単純に数字を集めた本もある。
人それぞれの価値観と環境があるから
本読みすぎって言っても「どんな本を読みすぎ?」次第だな・・・。
世界中の本を読みきるのもムリだし(笑)
まずジャンルからいかないとね

99 :無名草子さん:2009/12/20(日) 15:51:13
目が悪くなる

寝っ転がったり暗いとこで読んだりしたせいかもしれないが

100 :無名草子さん:2010/01/31(日) 17:14:24
引きこもる

101 :無名草子さん:2010/01/31(日) 17:26:00
漢字を人より沢山覚える。
悪文と美文の違いがわかる。
よい文が書けるようになる。
洞察力がつく。

但し若い時代(特に十代まで)に読み過ぎた場合。
それ以降は心が曲がるので要注意。

102 :無名草子さん:2010/01/31(日) 17:55:27
エッチになる!

103 :HIPHOP育ち:2010/03/13(土) 19:49:39
世間との溝が深まる
それはそれでいい事かもね^^

104 :無名草子さん:2010/03/18(木) 22:10:51
目が疲れる!

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)