5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【君のひとみは】盗作家・唐沢俊一71【1000ボルト】

1 :無名草子さん:2009/04/07(火) 18:03:21
素人のBlogにあった文章をパクリ「無断引用」と釈明
引用にしては文章を改竄してあるじゃん、と指摘され
コピペした文章を元ネタが解らないように改竄するつもりで
途中の物をケアミスで本に載せてしまった
あくまでも盗作の意図は無かったと、無茶な言い訳に終始する
先生の明日はどっちだ?

セックスー!!】盗作家・唐沢俊一70【セックスー!!
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1238538849/
【お声の発生が】盗作家・唐沢俊一69【素人略】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1237548620/
【ゼーゼー】盗作家・唐沢俊一68【ヒューヒュー】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1236705715/l50
【新規軸】バーバラ唐沢スレ67【合本】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1236258849/l50
【モテ青春】盗作家・唐沢俊一66【妄想の日々】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235819234/l50
【凄い偶然】盗作家・唐沢俊一65【今回が史上初】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235535134/l50
【いつまでも】盗作家・唐沢俊一64【抜け忍狩り】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1235123256/l50
【旧世代】盗作家・唐沢俊一63【新世代】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1234619336/

これまでの経緯は以下のまとめwikiやブログを参照
唐沢俊一 まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/
トンデモない一行知識の世界2 http://tondemonai2.blog114.fc2.com/
トンデモない一行知識の世界OLD http://tondemonai2.web.fc2.com/
唐沢俊一検証blog http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/
唐沢俊一ワールド案内(ガイド) http://www27.atwiki.jp/karasawa/
ガセとパクリと朝ブドー http://d.hatena.ne.jp/gasevia/

952 :無名草子さん:2009/04/17(金) 01:26:09
>>951
ちょっとちょっと....

953 :無名草子さん:2009/04/17(金) 01:34:04
>>942
カラサーの『リンかけ』解説、読んでみたいな
あー読んでみたいなー(棒読み)

954 :無名草子さん:2009/04/17(金) 01:36:42
>>944

風俗情報のフリーペーパー扱いか

955 :無名草子さん:2009/04/17(金) 02:55:52
カラサーへのメッセージかな?

http://d.hatena.ne.jp/goito-mineral/20090414
>あきれました。
>ずうずうしさにまずあきれ、先生にバレるリスクに気づかない愚かさにあきれ、自分で考えようとしない姿勢にあきれました。
>妙に敬語がこなれているあたり、要領のよさだけで渡ってきた臭がして余計に不愉快。
>ていうか、いいから本読め! 図書館行け!




956 :無名草子さん:2009/04/17(金) 03:02:43
>>927
AAがバーバラ並みに見えるって事でしょ?
本人でも本人でなくてもレベルの低さは変わらないから、貴方も拘らなくて良いですよ


957 :無名草子さん:2009/04/17(金) 03:03:37
>>955

>後の唐沢俊一である。(違 2009/04/14


ていうブクマコメントがあって笑った

958 :無名草子さん:2009/04/17(金) 04:58:09
>>928
天下の週刊少年マガジンに「仮面ライダーを作った男たち」が掲載されたため、今やデザインの変遷はかなり知られてますね
だから唐沢解説を読んで「ホッパーキング?それだけ? あの十文字顔のやつとかドクロ顔のやつはどこへ行った?」と思った人も多いのでは

959 :無名草子さん:2009/04/17(金) 05:47:25
きっとカラサーテンテーはキチガイバトの毒電波攻撃で脳をやられたに違いない。

960 :無名草子さん:2009/04/17(金) 06:59:04
>>958
いつもの脳内世界、あるいは平行世界か。

「世界の破壊者カラサワ。その濁った眼は何を見るのか」



961 :無名草子さん:2009/04/17(金) 07:52:19
「ファイナルボーンライド チ・チ・チ・チセーン」
「ちょっとパクらせてもらうぞ」

「またテンテーの人脈が一つ破壊されてしまったよ!」

962 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:25:06
バカなんですね

963 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:30:27
「週刊昭和」
 仮面ライダーは、おそらく史上初のエコ・ヒーローであった。なにしろ、動力源がベルトにつけた
風車を回して得られる“風力エネルギー”なのである。後に野暮な科学考証で、それでは得られるエ
ネルギーがあまりに小さすぎるとして、風力で小型原子炉を起動させるという設定になったようだが
、仮面のモデルとなったのが自然の象徴であるバッタ(初期のタイトル案は「仮面ライダーホッパー
キング」だった)という点も含め、原作者石森(後に石ノ森)章太郎がこの孤独のヒーローに込めた
意味は明らかだろう。
 思えば、そのようなヒーローが誕生するほど、放送が開始された昭和46年(1971)は、自然破壊
と公害問題が子どもたちに強い印象を与えていた。同じ年にピープロダクション製作によるヒーロー
「スペクトルマン」が誕生している(フジテレビ系、初放送時のタイトルは「宇宙猿人ゴリ」)が、
そこで主人公が身を置く組織は“公害Gメン”であり、また、東宝は夏休み恒例のゴジラ映画に公害
問題を取り入れ、同年、異色作「ゴジラ対ヘドラ」を公開している。

 石森が本作以前の1960年代に生み出した代表的ヒーローが「サイボーグ009」だが、その敵「黒
幽霊団」(ブラックゴースト)は敵対する国同士に武器を売りつけて戦争を巻き起こす死の商人であ
った。同じ“悪の組織に改造された主人公がその力を逆利用してその陰謀をはばむ”設定でありなが
ら「仮面ライダー」での敵組織ショッカーは、戦争という大きな手段には手を出さない。常に闇に姿
を隠して、細菌をばらまいたり(第2話「恐怖蝙蝠男」)、毒ガスを製造したり(第8話「怪異!蜂女
」)、子どもをさらって催眠術でショッカー組織員に改造しようとしたり(第27話「ムカデラス怪人
教室」)という、ある意味、姑息な手段を取る。

964 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:31:16
「週刊昭和」
 これは、70年代になり、すでに戦争という大きな恐怖を子どもたちがイメージできなくなり、その
代わりに公害のような、姿をはっきりと見ることができず、生活に密着してくる恐怖が、最も恐ろし
い脅威になったということなのだろう。仮面ライダーは、まさに“時代の申し子”として誕生したの
である。
 昭和45年の大阪万博を頂点として、それまでの経済成長を支えてきた“バラ色の未来”像は、昭和
48年のオイルショックと公害問題によって一挙に崩壊した。番組放送当時に国民が抱いていた感情は
、怒りと苦痛であった。
 石森とともにこの番組を作り上げた東映のプロデューサー・平山亨が語るところによれば、石森は、
いったん完成デザインとして平山に渡した、スマートなヒーローのデザイン画を、すでに会社の会議
を平山が通していたにもかかわらず破棄させ、新たに、それまでのヒーロー像を打ち破るグロテスク
な、ドクロがモチーフのもの(後にバッタに変わる)を描き上げたという。時代の要求が、しゃれた
スマートさではなく、怒りの表現であることを、石森は作家の直感で見抜いていたのだろう。今なお
形を変えて作られ続けている仮面ライダーも、基本にあるのは“怒り”なのだ。

965 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:31:47
>>940
アサツーディ・ケイの仕事(媒体不明)と、
週刊現代のマンガ書評(毎度読まずに書いてる)
があるよ。先生のお仕事はまだまだあります!

966 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:32:30
『社会派くんがゆく!死闘編』
 二〇〇四年一月から開始された新作の『仮面ライダー剣(ブレイド)』というのは、シリーズは
じまって以来の“職業ライダー”なのである。つまり、自分でライダーになることを選択して、ライ
ダーを作っている組織に“就職”したライダーの話、なのだ。初任給はいくらなのだとか、バイクの
ガソリン代は経費で落とすのかとか、出張手当はつくのかとか、いろいろとツッコミたいところはあ
る設定ではあるが、それはまあ、置いておく。
 かつての(昭和の)仮面ライダーたちは、心ならずも悪の組織に改造されたという者たちがほとん
どだった。彼らにとっては、自分が悪と闘う正義の味方である、ということ自体が不条理なことであ
った。これは原作者の石ノ森章太郎が、『サイボーグ009』の時から主人公に与え続けている、正義
の味方のひとつの“業”だったはずだ。
 彼らは自分の意志ではなく、単なる運命のいたずらで、何億という人間の中からたまたま悪の組織
に目をつけられてさらわれ、改造された。そして運良く脳改造をされる前に逃げ出しただけで、別に
、正義を守り、命を危険にさらして悪の組織と闘い続けなければならない義理だの義務だのに縛られ
ているわけではなかった。しかし、彼らはみな、粛然と、自分たちの身の上に降りかかった運命を受
け入れ、報われない戦いの日々を選択した。その背中には常に孤独の影があり、表情には運命を受け
入れた者の、諦念を噛みしめた険しさが刻まれていた。児童向け番組でそこまで深い描き方はできな
かったとはいえ、設定の裏に隠されたその悲しみは、観ている者たちの意識下にはしっかり刻み込ま
れていた。仮面ライダーが、他の変身ヒーローにない、陰影を持った存在なのは、徹底した不条理な
状況下で、その運命を甘んじて受け止めて闘う、悲愴美とすら言えるストイックさを有していたから
であったろう。
 ……唐沢は何か別のオタク本に書くべきあとがきを、間違えてこの『社会派くんがゆく!死闘編』
に持ってきてしまったんじゃないのか、とお思いの読者もおいでだろうが、違うのである。ひるがえ
って、私は、仮面ライダーでさえ自分の進む道を自分で決める、この現代社会を、ちと憂いているの
である。

967 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:33:37
『社会派くんがゆく!死闘編』
 犯罪の、戦争の、また天災の、悲惨な被害の話をわれわれが好んで取り上げ、どちらかというと弱
者にキツい言葉を投げかけるのは、それを通じて、人々(もちろんわれわれも含めて)の慢心を振り
かえり、反省をうながすためである。大きな流れの中で自分の卑小さを、再確認させるのが目的なの
だ。そしてそれは、成長の儀式でもある。己れの弱さ、小ささを受け入れたもののみが、降りかかっ
て不条理と闘う、仮面ライダーの力を身につけられる。パンクしそうにふくれあがった自尊心を扱い
兼ねてオロオロしている若い読者に、この本が解毒剤となることを祈る。
 そして、ついでにそろそろ仮面ライダーも、昔ながらのヒーローに、また戻ってほしいものだと思
っている。あんな歌舞伎町の安ホストみたいなツラの連中を仮面ライダーとは、私ゃもう呼びたくな
いのだよ。

968 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:38:22
唐沢俊一全仕事(修正版)

雑誌連載・月1
「ラジオライフ」唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿
「フィギア王」唐沢俊一のトンデモクロペディア
「パチスロNEO」エンサイスロペディア

不定期(?)
「週刊現代」マンガ書評

季刊(?)
「アサツーディ・ケイ」(媒体不明)

Web対談・月1
「社会派くんが行く!」




969 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:40:09
>>968
まだまだ売れっ子だな

970 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:42:16
アマゾンの検索で「和書 唐沢俊一」(売れている順)にすると
なぜか一番上に表示されるのが

『 アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない (Bunshun Paperbacks) 町山 智浩』



971 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:43:09
町山智宏と比べてみろよ。
いかに少ないか。
鶴岡法斎あたりとドッコイの仕事量じゃないの?>テンテー

972 :無名草子さん:2009/04/17(金) 09:59:35
もう一般人の目には触れないような処ばかりだねw
「いつもテレビで見てますよ」って言葉も空しくなるような感じで。

973 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:01:34
その連載を全て足しても、3月までやっていた朝日新聞の書評1回分にも満たないよね
その文章を読む人間の数は。

仕事の量ではなく、どれだけ多くの人の目に触れるか?ってのが重要になるんじゃないの?
知名度とかって。

974 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:08:33
・唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿
・唐沢俊一のトンデモクロペディア
・エンサイスロペディア

タイトルに「トンデモ」を入れる比率が高いし
「〜ペディア」と入れるのは、まさかWikipdiaに引っかけて?

975 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:09:22
いつの間にか次スレ立ってた
乙だけど、重複防止のため、スレ立て宣言&新スレアナウンスをお願いしますよ

【イチローは】盗作家・唐沢俊一72【認めない】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1239920365/

976 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:20:16
【流産させる会】盗作屋・唐沢俊一72【ワクワクしちゃう】

字数多いかな?

977 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:23:57
>>975
新スレ立てたのバーバラじゃんwww
そりゃアナウンスできねーわな。
バーバラかわいいよバーバラw

978 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:35:16
>>964
平山亨からの伝聞のみで、背景を調べてないんだね。
石森には、テレビ企画以前に『スカルマン』というオリジナル作品がある。
石森が「すでに会社の会議を平山が通していたにもかかわらず破棄させ」、
「描き上げた」のはテレビ向けの新たなデザインではあるけれど。


>時代の要求が、しゃれたスマートさではなく、怒りの表現であることを、
>石森は作家の直感で見抜いていたのだろう。

『仮面ライダー』は最初、その奇怪なデザインや暗い内容から視聴率が低迷、
藤岡弘一時降番によるリニューアルを機に、内容や主人公の性格を明るく変更
してから大ヒット(新たに採用された変身ポーズの効果もあるが)したんだが。

979 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:38:26
>>974

『百科全書』 (L'Encyclopedie) にかけてだろう



980 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:42:55
っていうか子供番組に隠喩の理屈はいらない。へんしんっ、の格好良さだけで当時の視聴者つまり子供らは
しびれたのである。……というのが先生のスタンスなら時代を先取りする怒りのエコヒーロー誕生であったぁぁぁ!
なんて述べることも、もの凄く野暮なことじゃん、って気がするのだが。するのだが。

981 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:45:25
売文業という肩書きが一番ぴったりくる

982 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:45:31
屁理屈=理論
だと思ってるんだろう
唐沢くん、無理はよくないよ

983 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:48:37
>>981
売文屋の方がよくない?

984 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:50:28
唐沢ってすごく安易に「論」とか言うよね。

985 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:53:32
いま思うとカード目当てで、開封すると同時に捨てられる仮面ライダー・スナックは環境破壊そのものだったね。
当時は仮面ライダーのテーマでもあったらしいエコというものに考えが及ばなかったんだ。
いまは、おじさんも反省してる。><

986 :無名草子さん:2009/04/17(金) 10:56:40
唐沢は今回の「週刊昭和」仮面ライダーで、色々語っているけれど、やはり昔とは変わってしまったんですね。

『ぴあ』2月27日号「深刻なテーマ性を必ず欲しがる日本のSFファン:唐沢俊一」
>かのゴジラが問題意識(らしきもの、にすぎないのだが、本当は。)を売りものにした最大の弊害が、
>そういった思想とかテーマをもった作品こそが本当に優れたSF(!)なのだという誤謬をファン達に
>与えてしまったこと。センス・オブ・ワンダーもへったくれもあったものではない。第一、この誤謬
>はかなり危険なものでもあるのです。その一番いい例が(実はこれがいいたかったんだけど)今度映
>画化されるというあの『機動戦士ガンダム』。あれくらい日本のSFファンの気質を嫌らしく具象化し
>た作品を僕は知りません。日本人の深刻癖はどうしても『スター・ウォーズ』程無邪気には騒げない
>んだよね。
唐沢俊一検証blogより孫引用 http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20081119/1227075598

なぜ唐沢というバカは、仮面ライダーをことさら深刻にテーマ性でもって語ろうとしているの?
単純に、変身してカッコイーで子供達は見ていたと思うし、
あれを見て「自然を大切にしよう」って誰が思ったの?
もしそういう意図で作られたとしたら、それが伝わっていない段階で失敗作って事では?

987 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:04:39
BSの石森特集でもライダー誕生の話はしてたけど
唐沢出てなかったっけ?

988 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:15:15
>>985

俺はスナック食ってカードは捨ててたぞ!





ウソだけど。

989 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:32:33
>>971
仕事量が伊藤(准教授)くん以下なのは明らかだな。

990 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:36:50
>>974

>・エンサイスロペディア

スロットに関しては(も)事実誤認ばかりなのに、

・エンサイ《スロ》ペディア

とは片腹痛い。

991 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:41:38
アカデミズムに劣等感があるから
憧れて『論』と付けてしまう。
本人は、こんなB級の事柄に『論』っておもしろいでしょ?と思ってるかもしれないが、
カラサーのユーモアがおもしろかった試しがない。

992 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:51:22
>>986
唐沢の思いつき原稿はいつもなんだけど。ひどいな。

川内康範先生の作品とかも代表的だけど、子供向け作品に作者の子供向けとは言いがたい
テーマがある事も普通だと思うんだけどなぁ…娯楽作にそういう背景を製作者側が忍ばせる
というのは、時代劇だったりでも良くある事だしね。何が不満なんだよ?

雑文書きの文句のための文句の方がよっぽど悪質だっての。

993 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:54:21
>>989
伊藤君の仕事。テンテーより多いなんてことはない。
みんなしょぼい媒体ばっかりだしwwwwwww

> マンガ書評レギュラー 「SPA!」 (扶桑社 2004.4〜)
> マンガ書評レギュラー 「Smart」(宝島社 2006.5〜) ※大西祥平、芝田隆弘と月ごと交替
> 『ヒットまんがのしくみ』 隔月連載 「ぱふ」(雑草社 2004.2〜)
> 『マンガなんてただの過ちだ Give up "MANGA" as a bad mistake.』 月刊連載 「ゲームラボ」(三才ブックス 2007.3〜)
> 『児童文学の「となり」』「日本児童文学」(日本児童文学者協会 2008.11〜)
> 『此れ読まずにナニを読む?』 「Web nttpub」(NTT出版 2007.8〜) ※川原和子と隔週ごと交替


994 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:55:30
>>993
バーカ!しょぼい媒体とか言って、吐いた唾飲まんとけよ!

唐沢センセーのショボくない媒体ってどの雑誌のこと?


995 :無名草子さん:2009/04/17(金) 11:55:47
ガンダムのキャラで遊ぶ子供は憂うのに、
ライダーキックもライダーカードもスルーか。

996 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:02:02
>そういった思想とかテーマをもった作品こそが本当に優れたSF(!)なのだという誤謬をファン達に
ここあえて「誤謬」なんて言葉使う文脈じゃねえだろ!!それでもプロかよ!!難しい言葉使えますなんて、
サルじゃないんだから、恥ずかしいからやめとけよ。

「すべからく」とか、本当に能ナシ過ぎる。

997 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:03:23
でもなぜか呉智英はカラサーと仲が良いんだよな。不思議。

998 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:04:15
>>993

いや連載本数じゃなくて、仕事量ね。
それに「SPA!」と「Smart」をショボいに入れてやるなよ。

999 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:05:40
唐沢の連載量で食べていけるものなの?
教えてフリーライターのえらい人

1000 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:06:28
カラサー先生を貶めるために伊藤を持ち上げる連中がキモイ。
おまえら所詮受験優等生の成れの果て。社会性がないって東浩紀本人も
認めてるだろ。カラサー先生のほうがよっぽど逞しくて好感が持てるね。
国立大を出てる奴が「要領のいいだけの奴は嫌い」なんてよく言うよ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)