5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★こういう設定・内容の本が読みたい!その10★★

1 :無名草子さん:2009/01/18(日) 23:50:21
「マニアックかもしれないけど、こういう設定・内容の本を読みたい!」
「探したんだけど、タイトルや書評を漁るだけではなかなか見つけられない」
…というような場合に、お互いの知識を持ち寄って解決する、そんなスレです。
関連スレ、他板へのリンクは>2-5で。

◆依頼者さんへ
 まず、「何を求めているか」を必要十分に、かつ分かり易く書いて下さいね。
 範囲が広すぎると回答が得られ難くなります。
 絵本など専用の板があるジャンルはそちらの方で質問したほうがいいかも。
 質問内容によっては次のどちらかのスレがふさわしい場合があります。

※求めるものがアバウトな場合は
   あなたが好きそうな本を紹介します part11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1221562787/

※特定の作品、タイトルを知りたい、という場合は
   この本のタイトル(題名)教えて! その7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1227524784/

◆前スレ
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その9★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1214753738/

2 :無名草子さん:2009/01/18(日) 23:51:17
◆関連スレ
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/
貴方に合う本を探すスレ〜Part40〜 (ライトノベル板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1229352719/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 7 (ミステリー板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1221616245/
SF初心者これだけは読んどけ!8 (SF・FT・ホラー板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1216052108/
ファンタジー初心者が読むべき本2 (SF・FT・ホラー板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1174128705/
【ポ-やら】ホラー初心者に勧める本【怪談やら】 (SF・FT・ホラー板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1170870564/
■□■スレッド立てる前にここで聞け!!■□■ (絵本板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/ehon/1028611109/
【児童書板】総合質問スレ〜二冊目〜 (児童書板)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/juvenile/1172254334/

3 :無名草子さん:2009/01/18(日) 23:52:02
◆関連スレ2
新書23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1231750568/
歴史・時代小説ファン集まれ その4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1184457199/
■ お勧めのノンフィクション その3 ■
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201588892/
涙ナシには読めない本って・・・5冊目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1145085725/
鬱な気分になれる小説
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1105695753/
主人公が復讐する小説
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1054295250/
心の滅入ったときに読む本を教えてください
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1099800076/
†††今までで最高の青春小説†††
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1144227139/
おまいが一番笑った小説って何?
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1146722987/
エロ本じゃないのに抜ける本
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1061548024/
△△猫が出てくる本、本に出てくる猫▲▲
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1098875400/

4 :無名草子さん:2009/01/18(日) 23:52:36
◆過去スレ
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その8★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1200213386/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その7★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187614234/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その6★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1176972034/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その5★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1167380612/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その4★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1154353733/
★★こういう設定・内容の本が読みたい!★★ ←3スレ目
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1118148906/
★★こんな内容の本を探している 2 ★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1108226801/
★★こんな内容の本を探している★★
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1077283289/

5 :無名草子さん:2009/01/19(月) 23:45:53
ほしゅ

6 :無名草子さん:2009/01/20(火) 03:14:23
ウィーンが舞台の小説を教えて下さい。
純文学なら嬉しいけど大衆文学でもいいです。

7 :無名草子さん:2009/01/20(火) 10:38:05
>>1


8 :無名草子さん:2009/01/20(火) 20:38:50
>>1
乙です

9 :無名草子さん:2009/01/20(火) 22:55:30
>>1


10 :無名草子さん:2009/01/20(火) 23:46:28
>>6
シュニッツラー「夢小説」
ヴォルフ・ハース「きたれ、甘き死よ」
レオ・ペルッツ「最後の審判の巨匠」
森雅裕「モーツァルトは子守唄を歌わない」

11 :無名草子さん:2009/01/21(水) 03:32:32
>>10
ありがとうございますノシ
森雅裕のから読んでみます。

12 :無名草子さん:2009/01/22(木) 01:48:41
同棲しているカップルが喧嘩してどちらかが出ていってしまう様子がしっかりと描写されてる小説はありますか?
全然関係ない話でもこういったシーンが出てくれば良いです
詳しい方お願いします



13 :無名草子さん:2009/01/22(木) 03:01:16
(前スレ落ちた?ようなのでもう一度レス失礼します)

女性のバックパッカーエッセイみたいなものを教えて下さい。
既に読んだ物は、たかのてるこの本、中山可穂「熱帯感傷紀行」角田光代「恋するように〜」群ようこ位です。
一番好みは中山可穂でした。
(旅の仕方や失恋の旅という切なさが良かったです。因みに男性物では大槻ケンヂが一番好きです)
他におすすめあれば是非教えて下さい。

14 :無名草子さん:2009/01/23(金) 12:43:06
様々な地位・立場の主人公が何人か居て、彼らはいつも通りの生活を送っている。彼ら一人一人の何気ない行動が、他の主人公のこれからに大きく影響していく。

こんな感じの本はありませんか?

15 :無名草子さん:2009/01/23(金) 22:31:46
>>14
赤川次郎『毒』がそんな感じだった気がする。

16 :無名草子さん:2009/01/24(土) 21:23:24
政治家の話を書いた小説って何か有りませんか?最近林真理子の幸福御礼を読んで良かったので他に探してます。
堅くなく上記の作品のようにサラっと軽く読めるものが希望です。
あまりに男臭い内容もちょっと遠慮したいです。
注文多くて申し訳ないですが良かったら教えて下さい。

17 :無名草子さん:2009/01/24(土) 22:00:29
アメリカのSWAT、日本で言うSAT・SITを扱ってる小説ありますか?

18 :無名草子さん:2009/01/24(土) 22:57:12
>>12はマルチ

19 :無名草子さん:2009/01/25(日) 01:10:33
あっそ

20 :無名草子さん:2009/01/25(日) 03:17:44
本人乙w

21 :無名草子さん:2009/01/25(日) 08:46:44
>>16
藤谷治「いなかのせんきょ」
真保裕一「ダイスをころがせ」

22 :無名草子さん:2009/01/25(日) 13:03:08
>>14
淡々とした感じだと
吉田修一「パレード」

ドタバタ系だと
恩田陸「ドミノ」
伊坂幸太郎「グラスホッパー」

イメージしている本と違っていたら、ごめんさなさい。

23 :無名草子さん:2009/01/25(日) 16:30:43
変人系の天才が主人公のものを教えてください
島田荘司の御手洗潔シリーズ、ホームズ、金田一耕助は大体読みました。
推理小説ものでなくてもかまいません。むしろ推理小説でないものの方が読んでみたいかもしれないです

24 :無名草子さん:2009/01/26(月) 02:39:37
>>23
推理小説だと森博嗣とか変人ばっかだよ

25 :無名草子さん:2009/01/26(月) 02:52:39
一夢庵風流記の前田慶次郎はある意味変人(かぶき者)

26 :無名草子さん:2009/01/26(月) 02:56:18
司馬遼太郎の「花神」は変わり者の天才参謀・大村益次郎が主人公です

27 :無名草子さん:2009/01/26(月) 13:47:06
>>16
魔王 伊坂幸太郎

28 :無名草子さん:2009/01/27(火) 00:51:54
>>15>>22
ありがとうございます!
買ってきて全部読みました!

29 :無名草子さん:2009/01/27(火) 20:50:48
読むのはえーな

30 :無名草子さん:2009/01/27(火) 22:43:32
結構サクサク読める本だよ。全部。

31 :無名草子さん:2009/01/28(水) 18:32:33
平安時代の京都が舞台のお話が読みたいのですが、どんなものがありますか?
主人公が平安時代にトリップするものや、平安時代の貴族のお話が読みたいです。
お願いします。

32 :無名草子さん:2009/01/28(水) 18:33:04
>>31
夢枕獏「陰陽師」

33 :無名草子さん:2009/01/28(水) 18:44:16
>>32
ありがとうございます!早速探して読んでみます^^
本当にありがとうございました。

34 :無名草子さん:2009/01/28(水) 21:55:49
姫野カオルコのツイラクのように、
出会った頃は障害が多くて離れ離れになってしまうものの
何年か後に再会し、最後は結ばれるみたいな設定の本ありますか?
ツイラクは一線を越えますが、できれば一線を越えない純愛の設定がいいです。

35 :無名草子さん:2009/01/28(水) 23:48:05
三重県が舞台になってる小説ってありますかね?

36 :無名草子さん:2009/01/29(木) 03:44:44
ないねぇ、残念ながら

37 :無名草子さん:2009/01/29(木) 06:37:44
潮騒

38 :無名草子さん:2009/01/29(木) 07:56:39
>>35
橋本紡「半分の月がのぼる空」

39 :無名草子さん:2009/01/29(木) 10:17:03
恋人の浮気相手を殺したり、好き過ぎて恋人を殺すような本ってありますか…?

40 :無名草子さん:2009/01/29(木) 17:09:02
ミステリーのオチによくあるね

41 :無名草子さん:2009/01/29(木) 17:42:37
倉橋由美子の「聖少女」のような、少女が年上の男性に対して想いを抱くような小説はありますか?
できれば純文学がいいです。
成就するものでも淡い恋心のまま終わってしまうものでもどちらでもいいです。
よろしくお願いします。

42 :無名草子さん:2009/01/29(木) 22:09:20
>>41
甘い蜜の部屋 森茉莉

43 :無名草子さん:2009/01/30(金) 07:22:22
>>41
原田康子「挽歌」
佐々木丸美「雪の断章」

44 :無名草子さん:2009/01/30(金) 13:06:03
江戸時代の火消し、またはそれに関連する職業に就く人が主人公もしくはメインに登場し、
仕事の様子が描写されている小説はありますか?
関連の職業は例えば火事にあった家の打ち壊しなどです。
職業小説でなくて構いませんが、江戸時代の人の火事への対し方が分かるものを希望します。
ご紹介よろしくお願いします。

45 :無名草子さん:2009/01/30(金) 13:39:40
>>44

佐伯泰英 の 「密命」シリーズ は
準レギュラーが火消し(後のめ組)の棟梁の嫁で、
主役は打ち壊しの後の後始末を請け負う処で働いていて
娘婿になる男が纏もちだったり
町火消し編成の話や、藩の火消したちとの意地の張り合いとか
いろいろ出てきて面白いけれど
火消しの資料として読むには長すぎるかな(現在20巻)
それに、藩騒動と剣豪のチャンバラがメインの話だしね

早乙女貢 の 「新門辰五郎伝」 は
職人の子が火消し人足から町火消しの頭になったけれど
藩の火消しと揉め事をおこして人足寄場送りとなる話

田牧大和 の 「泣き菩薩」は
定火消同心の主人公歌川広重が付け火事件を解決する話

羽山信樹 の 「がえん忠臣蔵」は
まだ町火消しが編成されずに、大名火消しと定火消ししかなかった頃
忠臣蔵の仇討に参加し切腹しながらも
亡骸が泉岳寺に葬られなかった、がえん(火消し)の間新六の話

宇江佐真理 の 「無事、これ名馬」 は
火消しの話はそこまで詳しくはでてこないけれど
火消しの頭の所に弟子入り志願する武士の子供の話

46 :41:2009/01/30(金) 13:42:53
>42、43
ありがとうございます!
読むのが楽しみ…

47 :無名草子さん:2009/01/31(土) 04:46:57
>>41
「あしながおじさん」も是非


48 :無名草子さん:2009/01/31(土) 15:42:23
喧嘩している様子がすごくリアルに書けている(台詞など)小説はありますか?
女と男の喧嘩、または女同士の喧嘩など

49 :無名草子さん:2009/02/01(日) 16:04:10
アンドロイド物でおすすめは何かありますか?特にアクションをしているものではなく
人とアンドロイドが対の存在として描かれていたり、道具として性愛対象に描かれているもので。
ハヤカワ辺りを探ってみたのですが、数が多くて絞りきれませんでした

50 :無名草子さん:2009/02/01(日) 16:09:45
>>49
アシモフ「鋼鉄都市」「はだかの太陽」

51 :無名草子さん:2009/02/01(日) 18:33:43
小説でもノンフィクションでも、専門書でもいいです。
フランス革命後の貴族たちについて、詳しく書かれた本はありませんか?
外国に逃げた人や、国内で必死に生き延びた人や・・・
貴族相手に商売していた職人たちの消息も知りたいです。

52 :無名草子さん:2009/02/02(月) 00:07:00
海軍系SFでそこまでミリタリーに詳しくなく、大雑把にカッコいい作品を教えてください
アニメ作ですが「タクティカル・ロア」のようなものが望ましいです

53 :無名草子さん:2009/02/02(月) 00:35:41
人格が入れ替わったり、感覚が共有できたりするものを探しています。
映像作品としては「バーバレラ」のようなもの
乾くるみ「マリオネット症候群」は既読しています。

54 :無名草子さん:2009/02/02(月) 07:51:19
>>49
タニス・リー「銀色の恋人」
エイミー・トムスン「ヴァーチャル・ガール」

>>53
井上夢人「ダレカガナカニイル…」
ジェイムズ・ティプトリー・Jr「たったひとつの冴えたやりかた」

55 :無名草子さん:2009/02/02(月) 18:57:54
>>49
P.K.ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」


56 :無名草子さん:2009/02/02(月) 20:20:06
梨園の話の小説ってありませんか?
軽く読みたいのでミステリーやかたい恋愛物ではなく
大衆小説(娯楽小説)で探してます。
何かお勧めありませんでしょうか?

57 :無名草子さん:2009/02/03(火) 01:08:51
つか、ミステリーや恋愛小説のほとんどは娯楽小説に含まれるんじゃないのか

58 :無名草子さん:2009/02/03(火) 22:29:50
ミステリーと恋愛をジャンルから除外して梨園を舞台にした娯楽小説を探してるんだろ

59 :無名草子さん:2009/02/03(火) 22:46:20
しょうもないツッコミ入れてんな。

60 :無名草子さん:2009/02/04(水) 01:02:05
>>51二都物語

61 :無名草子さん:2009/02/05(木) 05:09:19
歌野晶午さんの密室殺人ゲーム王手飛車取りのような
ちょっとおかしな人たちが集まって(ネットでもリアルでも)
悪いことや、馬鹿げたことをする小説を教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いします。


62 :無名草子さん:2009/02/05(木) 05:45:29
>>61
ジェフリー・アーチャー「100万ドルを取り返せ」

63 :無名草子さん:2009/02/05(木) 09:38:05
読書好きな彼氏の誕生日に小説をプレゼントしたいのですが……
そこで教えて頂きたい!
彼氏にプレゼントするならどんな小説がオススメですか?
出来れば読み終わった後に「彼女を大切にしなきゃだな」もしくは「もっと男らしくならなければいけないなぁ」と思わせる内容がいいのですが。。。

64 :無名草子さん:2009/02/05(木) 10:57:03
食べ物や食事の描写がおいしそうに書かれてる本ってありますか?

65 :無名草子さん:2009/02/05(木) 13:40:56
>>63
北方謙三「秋霜(ブラディドール・シリーズNo.4)」なんかどうでつか

66 :無名草子さん:2009/02/05(木) 13:59:25
>>63
我孫子武丸の「殺戮に至る病」
遠藤徹の「姉飼い」

67 :無名草子さん:2009/02/05(木) 14:34:40
>>64
池波正太郎

68 :無名草子さん:2009/02/05(木) 23:41:55
>>61
五十嵐貴久「Fake」
ジェフリー・アーチャーのが楽しめれば、こちらも楽しめるはず

69 :61:2009/02/06(金) 00:14:49
>>62>>68
ありがとうございます
両方とも読ませていただきます。
おそらく、倒叙推理小説を殺人ではなくして、犯人を複数にした感じですね。
計画を立てるところでの犯人同士の話し合いが最高ですよね。
伊坂幸太郎のアヒルと鴨のコインロッカーも、紹介文ではちょっとそれっぽかったのですが、読んでみたら違いました。
それでもかなり面白かったですけど。

映画のオーシャンズ11とかににてるかもしれませんね。
完全に僕の求めていたものです。
本当にありがとうございます。


70 :無名草子さん:2009/02/06(金) 00:19:42
>>69 そういうのが好みなら、山田正紀「贋作ゲーム」はどうかな。こないだ復刊した。

71 :無名草子さん:2009/02/06(金) 03:37:03
トレスポ

72 :無名草子さん:2009/02/06(金) 05:06:38
>>64
恩田陸「木曜組曲」
吉田篤弘「それからはスープのことだけ考えていた」
小川糸「食堂かたつむり」
あと、宮部みゆきの新潮文庫から出てる時代小説も
おいしそうな料理がたくさんでてくるよ


73 :72:2009/02/06(金) 05:14:56
×「それからはスープのことだけ考えていた」
〇「それからはスープのことばかり考えていた」
…スマソ


74 :無名草子さん:2009/02/06(金) 07:58:58
>>72-73
「それからはスープのことばかり考えて暮らした」では?

75 :無名草子さん:2009/02/06(金) 18:17:49
グラデーションやボカシ、マスキングなど絵画技法が紹介された技法本が欲しいのですが…


76 :無名草子さん:2009/02/06(金) 19:17:29
描かれてる世界がたった一日の小説ってある?

夜のピクニックとアフターダークはのぞく
あと不思議の国のアリスものぞきます

77 :無名草子さん:2009/02/06(金) 19:19:58
乙一のようなオチが読めない本orどんでん返しな本を探してましゅ

78 :無名草子さん:2009/02/06(金) 19:42:26
ない てかくだらない

79 :無名草子さん:2009/02/06(金) 20:29:26
おついち??どこの厨房ですか?ww

80 :無名草子さん:2009/02/06(金) 20:50:49
>>79
>>77 の語尾には嫌悪感を覚えるけど
乙一が昔好きだった自分としては、その発言は許せない
つーか、作家の名前だと知らずに煽っているなら
79自身が厨房だ


81 :無名草子さん:2009/02/06(金) 21:04:48
>>77
折原一  「倒錯のロンド」「倒錯の死角」「倒錯の帰結」
乾くるみ  「イニシエーション・ラブ」
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
綾辻行人 「十角館の殺人」

82 :無名草子さん:2009/02/06(金) 21:07:15
>>81
ありがとサンボ!

83 :無名草子さん:2009/02/06(金) 21:25:44
仕手戦が描かれている小説を教えて下さい。

>>76
恩田陸「ドミノ」

84 :無名草子さん:2009/02/06(金) 22:12:25
>>65>>66
ありがとう(´∀`人)

85 :無名草子さん:2009/02/06(金) 22:35:40
おんたりくって一日モノ多いね

86 :無名草子さん:2009/02/06(金) 23:24:38
カカカ

87 :無名草子さん:2009/02/07(土) 00:57:21
女子校が舞台の青春ものが読みたいですオススメありませんか?
松村栄子の僕はかぐや姫読みました。こういう感じのがいいです。

88 :無名草子さん:2009/02/07(土) 11:59:49
一日モノってほかにないの?

89 :sage:2009/02/07(土) 13:00:33
>>88
>>83が応えてくれてるのに礼も無く、
もっともっと教えてくれっていうよりも
謙虚にしていたほうがみんな教えてくれるだろ




90 :無名草子さん:2009/02/07(土) 18:29:27
ちんぽ

91 :美伽 ◆N/4LEqbTL6 :2009/02/07(土) 20:05:07
たいした起伏もなく、重苦しさもないような日常を描いた小説ありますか??平坦なストーリーラインのものが好きです

外国のより日本のがよいですっ

教えてもらえませんか??

92 :無名草子さん:2009/02/08(日) 08:36:41
ぽこちん

93 :無名草子さん:2009/02/08(日) 09:18:24
>>91
長嶋有「ねたあとに」

94 :美伽:2009/02/08(日) 12:28:25
>>93
ありがとうございます

95 :無名草子さん:2009/02/09(月) 21:39:41
>>91
綿矢りさ『蹴りたい背中』

96 :無名草子さん:2009/02/10(火) 22:53:53
潜水艦 ものでおすすめありますか?

97 :無名草子さん:2009/02/10(火) 23:12:30
学芸員(美術)が主役でおもしろいのはありますか?

98 :無名草子さん:2009/02/11(水) 07:28:11
ダールの「南から来た男」や、荒木飛呂彦の「武装ポーカー」のように、
ギャンブルで対決!みたいな短編小説ありませんか?
既存のギャンブル対決でもいいし、南から〜のように、ちょっとしたゲーム
(ライターに火がつくか)が、命がけの勝負になる、みたいなのでもいいし・・・。
短いけど、サスペンスのある密室劇が読みたい感じです。

99 :無名草子さん:2009/02/11(水) 10:33:01
>>96
ピーター ハクソーゼン 「敵対水域」
吉村昭「深海の使者」
有川浩「海の底」

100 :無名草子さん:2009/02/11(水) 11:19:24
>>97
偽りの名画 (ハヤカワ・ミステリ文庫) (文庫)
アーロン・エルキンズ

殉教カテリナ車輪 (創元推理文庫) (文庫)
飛鳥部 勝則


101 :無名草子さん:2009/02/11(水) 11:25:14
>>96
古い作品で、「海底二万海里」とか「レッド・オクトーバーを追え」
最近ので、「終戦のローレライ」



102 :無名草子さん:2009/02/11(水) 20:25:17
>>97 菅 浩江「永遠の森―博物館惑星」

103 :無名草子さん:2009/02/12(木) 20:49:12
禁煙がテーマの小説があれば教えてください。
垣谷美雨「優しい悪魔」は読みました。

104 :無名草子さん:2009/02/12(木) 21:44:35
>>103
スティーブン・キング「禁煙挫折者救援有限会社」

105 :103:2009/02/12(木) 22:00:04
>>104
ありがとうございます!
是非、読んでみます。

106 :無名草子さん:2009/02/12(木) 22:55:24
・ファンタジー系
・出来れば外国のもの
長めのが読みたいです。
オヌヌメあったら教えてください

107 :無名草子さん:2009/02/12(木) 22:55:49
>>104は短編で、
ナイトシフト〈2〉トウモロコシ畑の子供たち
に収録されている。

キングには他にも、
喫煙者だけに妖怪が見えるという内容の短編があったけど
タイトルがわからない…

108 :無名草子さん:2009/02/12(木) 23:08:43
>>107
十時の人々 「メイプル・ストリートの家」所収


109 :103:2009/02/12(木) 23:47:59
>>107
詳しくありがとうございます。

110 :無名草子さん:2009/02/12(木) 23:49:24
>>106
ジョージ・R.R. マーティンの氷と炎の歌シリーズ

111 :無名草子さん:2009/02/12(木) 23:51:44
>>110サソ
ありがとうです 読んでみる

112 :無名草子さん:2009/02/13(金) 08:18:21
>>106
定番だけど
J.R.R.トールキン「指輪物語」(映画「ロード・オブ・ザ・リング」の原作)
ミヒャエル・エンデ「はてしない物語」(映画「ネバーエンディングストーリー」の原作)

113 :無名草子さん:2009/02/13(金) 15:51:12
外国人が書いた外国の歴史小説(中国以外)でおすすめのものはありますか。
司馬遼太郎から日本史に興味を持ったので、世界史へ興味を持てるものがいいです。
ウォルター・スコットとコナン・ドイルとアンリ・トロワイヤは読んだことがあります。
漠然とした希望ですが、よろしくおねがいします。

114 :無名草子さん:2009/02/13(金) 15:53:12
主人公がひたすらかっこいい小説が読みたいです
性格が個性的でかなり変わっているとなおいいです
万人受けしない性格でも構いません

主人公の性別は男で、女性向け以外の小説がいいかな
それぐらいです、よろしくお願いします

115 :無名草子さん:2009/02/13(金) 20:18:02
>>113 スティーヴン プレスフィールド「炎の門」
シュテファン・ツヴァイク「ジョゼフ・フーシェ」
ジェイムズ・ミッチェナー「ポーランド」

116 :無名草子さん:2009/02/13(金) 22:46:08
>>112サソ
遅くなりましたがありがとうです。
よんでみます

117 :無名草子さん:2009/02/14(土) 02:05:02
>>87
豊島ミホ「リリィの籠」

118 :無名草子さん:2009/02/14(土) 18:41:19
こういう内容の本が読みたい

会社が危機から倒産していく経過を、具体的につぶさにあからさまに
迫真のタッチで綴ったドキュメンタリー作品。
当事者でなければ書けない内容を、期待する。
できれば、倒産と同時くらいに発売できるように書き進めて準備し、
実際の倒産日から日をおかずに書店に並ぶようにしてほしい。



119 :無名草子さん:2009/02/15(日) 09:13:46
>>115さん ありがとうございました
大型書店に行ってきます!

120 :無名草子さん:2009/02/15(日) 22:21:53
>>87
青年のための読書クラブ 桜庭一樹
秘密の花園 三浦しおん
ゴージャス! 篠原一
蛇行する川のほとり 恩田陸

>>98
マルドゥック・スクランブル

>>114
LAコンフィデンシャル J・M・エルロイ
双頭の鷲 佐藤賢一
きんぴか 浅田次郎

121 :無名草子さん:2009/02/16(月) 02:32:59
>>87
倒立する塔の殺人 皆川博子

122 :無名草子さん:2009/02/16(月) 17:49:05
フレドリック・ブラウンの「闘技場」
藤子F不二雄の「ひとりぼっちの宇宙戦争」

のような、
種族の運命、国の運命、星の運命などをかけ、無作為に誰かが選ばれ
代表戦争というパターンの短編作品は、他にありませんか?
上記の作品のように一対一の勝負でも、団体戦でもバトルロイヤルでもいいです。

「バトルロワイアル」や「クリムゾンの迷宮」のような、
デスゲームものはちょっと抜きで・・・

123 :無名草子さん:2009/02/16(月) 21:38:00
東京の廃墟を扱った感じの本ありませんか?未知なる生物がいると尚いいのですが。
今読んでいる、貴志祐介の「新世界より」が丁度そんな感じで、同じようなものが読みたいです。
出来れば日本の作家さんで、ラノベ以外がいいです

よろしくお願いします


124 :無名草子さん:2009/02/16(月) 22:51:34
>>123
東京の廃墟って廃墟になった東京が舞台ってこと?

裸者と裸者 打海文三
シャングリ・ラ 池上永一
脱走と追跡のサンバ 椎名誠
サウンドトラック 古川日出男
コインロッカーベイビーズ 村上龍
pazul 恩田陸
聖女の島 皆川博子

125 :123:2009/02/16(月) 23:35:10
>>124
>東京の廃墟って廃墟になった東京が舞台ってこと?

その通りですwなんか日本語変だなーと思いつつ、直せなかったw
恥ずかしいです。
沢山お勧めしていただいてありがとうございます!!嬉しいです!

126 :無名草子さん:2009/02/17(火) 07:54:13
>>124
> 脱走と追跡のサンバ 椎名誠

それは筒井康隆だな
椎名誠なら武装島田倉庫とか、アド・バードとかジャマイカ

127 :無名草子さん:2009/02/17(火) 08:50:04
>>126
ありがとう
間違えた
そういやアド・バードも条件にあうな

128 :無名草子さん:2009/02/17(火) 11:25:00
「新世界より」が好きなら「アド・バード」は良さそうだな

129 :123:2009/02/18(水) 00:02:44
>>126-128
ありがとうございます。wkwkします

130 :無名草子さん:2009/02/20(金) 17:35:42
ゼンダ城の虜、鎧なき騎士、スカラムーシュ、三銃士、、、みたいな昔風な冒険小説って
もうないでしょうか?”昔風な”というのは時代背景が1930年代以前くらいという意味です。
それ以降の時代になるとどうもきな臭いというか、、、どこか現実逃避な趣味なんでしょう。
ゼンダ城の虜や鎧なき騎士のように、女性のためにいろいろしていくけれど、結局
別れてしまうような結末が好きです、、、暗い。
そういう意味では伊賀忍法帖なんかも大好きです。映画では冒険者たちが超ドツボです。
ちなみにホーンブロワーは1冊目で挫折、鷲は舞い降りたは好みとは違いますが
とても面白かったです。紅楼の騎士、ジェラール准将もの、紅はこべとかも面白かった。
後、ファンタジーやSFっぽい傾向の強いものは今回は避けたいです。
よろしくお願いします。

131 :無名草子さん:2009/02/21(土) 09:19:53
>>130
バローズ「ルータ王国の危機」
ジョン・クリアリー「高く危険な道」
矢作俊彦「サムライ・ノングラータ」
田中芳樹「アップフェルラント物語」

>女性のためにいろいろしていくけれど〜
風来忍法帖なんかピッタリだと思うけど既読?

132 :130:2009/02/21(土) 14:33:52
>>131
ありがとうございます
ちょうど今日でかけるところなので探してみます。

風来忍法帖読みました、あれも好きな本です。
山田風太郎さんは、女の人のためにいろいろやっていく話多いですね、柳生忍法帖や忍法八犬伝もですね。
山田風太郎さんは大好きなので忍法帖以外もいろいろ読んでます。ヒロインに対する接し方がとても好きです。

133 :130:2009/02/21(土) 14:35:23
>>131
ありがとうございます
ちょうど今日でかけるところなので探してみます。

風来忍法帖読みました、あれも好きな本です。
山田風太郎さんは、女の人のためにいろいろやっていく話多いですね、柳生忍法帖や忍法八犬伝もですね。
山田風太郎さんは大好きなので忍法帖以外もいろいろ読んでます。ヒロインに対する接し方がとても好きです。

134 :無名草子さん:2009/02/21(土) 14:54:13
エッセイのような小説を読みたいんですが、なにかありますか?
ストーリーラインの起伏に乏しいものが好きです。


135 :無名草子さん:2009/02/21(土) 23:39:55
>>134
清水義範の小説がお勧め。特に短編集の、
「国語入試問題必勝法」「蕎麦ときしめん」「バールのようなもの」
あたり。
これらの本に限らず、この人の膨大な数の短編の、半分くらいはそんな感じ。

136 :無名草子さん:2009/02/23(月) 08:25:01
>>123
菊池秀行「魔界都市〈新宿〉」を忘れてた
変な生き物とかは出てこないけど大沢在昌「B.D.T. 掟の街」もアターヨ
遅レススマソ


137 :無名草子さん:2009/02/23(月) 19:34:06
>>135
ありがとうございます!!!

138 :無名草子さん:2009/02/23(月) 21:43:00
占いにはまってます。占い師が主人公の小説ありませんか?

139 :123:2009/02/23(月) 23:22:55
>>136
菊池秀行はエロですかねー魔界都市はエロなしかな?
2つも追加でありがとうございます!!大沢在昌は新宿鮫の人かー
楽しみです。

140 :無名草子さん:2009/02/24(火) 02:13:22
>>138
島田荘司の御手洗潔シリーズ
初期限定だが職業占星術師
「占星術殺人事件」が代表作

141 :無名草子さん:2009/02/24(火) 07:22:43
>>138
瀬尾まいこ「強運の持ち主」
佐藤多佳子「神様がくれた指」
倉知淳「占い師はお昼寝中」

142 :無名草子さん:2009/02/24(火) 10:13:58
>>130
傭兵ピエール 佐藤賢一

>>138
駅神  図子 慧

143 :無名草子さん:2009/02/24(火) 19:37:48
SF+ホラー+ファンタジー
みたいな、奇異で独特な世界観が味わえる本を教えてください
牧野修さんが大好きなので、似た作風や文体の人がいいです

144 :無名草子さん:2009/02/24(火) 20:49:22
>>143
月の裏側 恩田陸
堕天使拷問刑 飛鳥部勝則
テンペスト 池上永一

145 :無名草子さん:2009/02/24(火) 20:53:34
>>140-142
みなさんレスありがとうございました。さっそく探してみます。

146 :無名草子さん:2009/02/24(火) 22:44:47
>>143
ジョージ・R.R.マーティン「タフの方舟」「サンドキングズ」

147 :無名草子さん:2009/02/26(木) 07:35:46
>>144>>146
レスありがとうございます
読んでみたいと思います

148 :無名草子さん:2009/02/26(木) 21:20:28
携帯からすみません…
故障したスポーツ選手がリハビリにとりくむ様子が描かれている本を教えてください

149 :無名草子さん:2009/02/26(木) 21:38:05
>>148
狂気の左サイドバック
夢を信じて… 中田久美

150 :無名草子さん:2009/02/26(木) 22:45:33
デキリコの絵「街の神秘と憂愁」が好きなのですが、似た雰囲気の本を
探しています。
神秘的で、読んでて不安になってくるようなのはありますか?
ジャンルは問いません。

よろしくお願いします。


151 :無名草子さん:2009/02/26(木) 23:37:57
>>150
ナボコフの「初恋」がずばりだな

152 :無名草子さん:2009/02/27(金) 00:45:36
>>150
ディーノ・ブッツァーティ
「シチリアを征服したクマ王国の物語」「神を見た犬」

153 :無名草子さん:2009/02/27(金) 09:16:10
>>151,152
早速購入しました。読むのが楽しみです。
ありがとうございました。

154 :無名草子さん:2009/02/27(金) 12:32:33
・SFやミステリーで大どんでん返し、鳥肌が立つような転換点がある
・ハッピーエンドで終わる
・作中で恋愛要素があればなおベスト

というかぶっちゃけAVGのEver17みたいな感じを味わえる小説ありますか?
宜しくお願いします。

155 :無名草子さん:2009/02/27(金) 15:46:58
>>149
ありがとうございます
探してみますね

156 :無名草子さん:2009/02/27(金) 22:17:44
>>154
ジェイムズ・P・ホーガン 「星を継ぐもの」
瀬名秀明 「八月の博物館」
歌野晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」

157 :無名草子さん:2009/02/28(土) 02:39:27
翼やほうき、飛行機などがなくても、空を飛べる主人公の話を読みたいです。
「ピーター・パン」・「空をとんだオッチ」は既読しています。
よろしくお願いします。

158 :無名草子さん:2009/02/28(土) 08:43:56
>>154
倉知淳「過ぎ行く風はみどり色」

159 :無名草子さん:2009/02/28(土) 13:00:45
>>150
もう遅いと思うけど、エリアーデの「ムントゥリャサ通りで」

>>154
西澤 保彦「人格転移の殺人」
ヴァン・ヴォクト 「スラン」
マイケル・コーニー「ハローサマー、グッドバイ」

160 :無名草子さん:2009/02/28(土) 17:49:48
蛇にピアスの作家みたいなモラトリアムでマニアックな小説ありませんか?
最近の作家限定で

161 :無名草子さん:2009/02/28(土) 21:57:58
・登場人物が魅力的、個性的
・主人公が泥棒など悪いことをしている(悪い側にいる)
・ギャンブルのシーンがあるとより良いです
・時代は問いません
オーシャンズ11やスナッチ、ラウンダーズ、バッカーノのような話が好きです。
>>61さんのと設定が似ていますがよろしくお願いします。

162 :無名草子さん:2009/03/01(日) 01:09:56
>>161 ドートマンダー・シリーズとトニー・ケンリックの「初期作品。詳細は検索を。

163 :無名草子さん:2009/03/01(日) 01:45:00
漫画のガジテツ王子のような
主人公がニートで20代で就職しないとだめなことはわかっているのに
就職できないで、くだらない妄想などをしたりする
面白いバカ小説は無いでしょうか

164 :無名草子さん:2009/03/01(日) 05:21:31
少年漫画の能力モノバトルのような、アイデアバトルの小説はないでしょうか?
(山田風太郎の忍法帖シリーズは最高でした)

165 :無名草子さん:2009/03/01(日) 09:17:56
>>161
ジェイムズ・スウェイン「カジノを罠にかけろ」
トロイ・クック「最高の銀行強盗のための47ヶ条」
エルモア・レナード「ゲット・ショーティ」
A・W・グレイ「復讐のギャンブラー」

>>164
都筑道夫「なめくじに聞いてみろ」

166 :無名草子さん:2009/03/01(日) 09:21:15
>>165
すいません、読んでます。これも面白かったです。
映画の「殺人狂時代」も観てます。

167 :無名草子さん:2009/03/01(日) 18:56:33
工場勤めのエンジニアを描いた小説は無いですか?

168 :無名草子さん:2009/03/01(日) 21:20:08
>>167
ちょっと古いけど東野圭吾のブルータスの心臓とかどうかな


169 :無名草子さん:2009/03/03(火) 04:35:18
夢なのか現実なのか境目がわからなくなるといったのあればお願いします。
少し違うけど、クラインの壺が結構ヒットでした。

170 :無名草子さん:2009/03/03(火) 13:36:12
よろしいでしょうか。
金持ちが主役のミステリを読みたいです。
「富豪刑事」にはまってしまって。

171 :無名草子さん:2009/03/03(火) 20:14:26
>170 ミステリじゃないが、「銀河おさわがせ中隊」シリーズどうだ?

172 :無名草子さん:2009/03/03(火) 22:13:18
>>169
竹本健治「匣の中の失楽」

>>170
胡桃沢耕史の翔んでる警視シリーズ

173 :無名草子さん:2009/03/04(水) 01:57:16
宇宙天体もので、特に星座に重点を置いた小説を探しています
科学的というより神話体系の面白で、写真がふんだんに盛り込まれていると尚良いのですが

174 :無名草子さん:2009/03/04(水) 04:50:59
>>173
小説ではなく、しかも写真も全然ないですが、

聖闘士星・・・

175 :無名草子さん:2009/03/04(水) 05:21:50
回想だけで成り立っている小説を読みたいです

海外のでも構わないので教えていただけませんか?

176 :無名草子さん:2009/03/04(水) 11:24:40
そんな小説あるか?

177 :無名草子さん:2009/03/04(水) 13:29:41
>>175
「殺戮にいたる病」
冒頭がエピローグで、あとは全編、それ以前の物語。


178 :無名草子さん:2009/03/04(水) 16:37:08
ロビンソンクルーソーも回想物語だな、そういえば

179 :無名草子さん:2009/03/04(水) 19:31:20
>>175
村上春樹「ノルウェイの森」

180 :無名草子さん:2009/03/04(水) 19:34:48
冒頭で登場人物が、「これは私の若き日の・・・」とか「あの時の私は・・・」
とか言って始まってゆく小説って、わりとあるから(漫画でも映像でもたくさんある)、
そういうのは、一応全部回想小説に入るのか?

181 :無名草子さん:2009/03/04(水) 22:39:41
入るんじゃないの
でも現在の部分を描いてから過去に入っていくのはありきたりすぎて陳腐だね

ノルウェーとかセカチューとか

182 :無名草子さん:2009/03/04(水) 23:16:46
トーマの心臓オマージュか?と思わせるような、学園や学生寮を舞台にしたものを探しています。
雨の塔と恩田陸の学生ものは既読です
皆川博子の総統の子らのように、作中の一部に要素があるものでもいいです
ご存じの方、よろしくおねがいします

183 :無名草子さん:2009/03/05(木) 07:27:17
>>182
ヘッセ「デミアン」
パトリック・レドモンド「霊応ゲーム」
フォスター「モーリス」
三浦しをん「秘密の花園」

184 :182:2009/03/05(木) 09:18:38
>>183
海外ものには目を向けてなかったのでうれしいです
早速探してきます。ありがとうございました!

185 :無名草子さん:2009/03/05(木) 09:26:01
>>182
「11月のギムナジウム」
「湖畔にて - エーリク 十四と半分の年の夏」
「訪問者」

186 :無名草子さん:2009/03/05(木) 14:45:44
>>185
なにかと思ったら関連の萩尾作品ですね。そちらはチェック済みです

187 :無名草子さん:2009/03/05(木) 21:04:06
死ぬほど頭悪い、職歴なしなど低スペックな主人公が、
出会いをきっかけに自分の道を見つける話でオススメありますか?
フィクションでも実話でも構いません。
「だからあなたも生き抜いて」みたいな系統以外の、できれば職業ものがいいです。


188 :無名草子さん:2009/03/06(金) 16:34:11
>>187
正に「オール1の落ちこぼれ、教師になる 宮本 延春」じゃん

189 :187:2009/03/06(金) 22:24:40
>>188
ありがとうございます。
他にも色々知りたいので、何かあればお願い致します。


190 :無名草子さん:2009/03/08(日) 23:57:02
身辺雑記小説で評価の高いものを 読みたいです

海外のものでも日本のものでも

短編 長編 問いません

よろしく

191 :190:2009/03/09(月) 11:37:06
大正 明治期の小説は除外でおねがいします

192 :無名草子さん:2009/03/09(月) 14:30:20
>>190
山田風太郎「戦中派むしけら日記」「戦中派不戦日記」
当時の普通の人達の戦争に対する感覚が読み取れる

193 :無名草子さん:2009/03/09(月) 19:51:27
スピンオフとして、例えば本編の敵、ライバル、犯人が主人公として描かれた作品があれば教えて下さい。

194 :無名草子さん:2009/03/09(月) 20:27:47
マルドゥック・ヴェロシティ

195 :無名草子さん:2009/03/10(火) 00:48:27
寝とられや鬱展ばかり読みすぎてふらふらなので

・あっと驚くどんでん返しやゾクッとする展開がある。
・主人公がカッコいい、漢らしい。
・救いのない展開は正直勘弁。幸せな結末希望。
・主人公がモテるような恋愛劇もあれば嬉しい。


こんな小説ありませんか?

196 :無名草子さん:2009/03/10(火) 08:10:37
>>195
大沢在昌「天使の牙」なんてのはどうだろう
主人公は女だけど、相棒が漢だぞ


197 :無名草子さん:2009/03/10(火) 09:32:17
>>195
真保裕一「ホワイトアウト」

198 :無名草子さん:2009/03/10(火) 09:49:46
>>195
そんなありきたりなエンタメ
いくらでもあるだろ

199 :無名草子さん:2009/03/10(火) 13:22:59
>>195
からくりサーカス

200 :無名草子さん:2009/03/10(火) 22:58:47
>>195モテはないけど「亡国のイージス」

201 :無名草子さん:2009/03/10(火) 23:05:56
>>198
言うほどあるか?
ラノベ含めて考えたが殆ど思い付かないぞ

202 :無名草子さん:2009/03/11(水) 16:18:47
ドラマのプリズンブレイクや映画のオーシャンズ11みたいに
どこかに侵入して何かを奪っていくという小説はありませんか

203 :無名草子さん:2009/03/15(日) 00:04:02
食べ物がストーリーの鍵になっている小説はありませんか?
ストーリーの流れの起伏がゆるやかで、優しい感じのものだとより嬉しいです。

204 :無名草子さん:2009/03/15(日) 00:14:11
江戸川乱歩の『黒蜥蜴』のような小説ありませんか?

・場面は明治〜大正時代あたり
・女の人が出てくる
・ちょっと恋愛要素があれば嬉しい
・推理小説だと嬉しい

205 :無名草子さん:2009/03/15(日) 00:18:03
>>203
角田光代の「彼女のこんだて帖」
レシピ付き

206 :無名草子さん:2009/03/15(日) 00:48:28
>>203
清水義範「12皿の特別料理」

207 :無名草子さん:2009/03/15(日) 14:41:38
どんでん返しが効いてる作品ばかり入ってる短編集か
アンソロジーはありませんか?
ジャンルは特にこだわりません。そのまんまミステリーでもいいし、
SF、サスペンス、恋愛、その他の要素が入っててもいいし。

208 :無名草子さん:2009/03/15(日) 15:06:14
世界的に有名な事件やおもしろい事件の本を探しています
ロナルド・ビッグスの本やキャッチミーイフユーキャンのモデルになった詐欺師の本や
吉村昭の破獄は読みました
小説でもいいですし犯人や刑事の自伝的な本でもいいです

209 :無名草子さん:2009/03/15(日) 23:11:54
>>182
映画の「1999年の夏休み」って「トーマの心臓」原作だけど、見た?

210 :無名草子さん:2009/03/16(月) 06:33:47
>>207
ジェフリー・ディーヴァー「クリスマス・プレゼント」

>>208
牧逸馬「世界怪奇実話」
フランソワ・ヴィドック「ヴィドック回想録」

211 :無名草子さん:2009/03/16(月) 12:44:15
>>209
× 原作
○ 原案 or モチーフ

212 :無名草子さん:2009/03/16(月) 22:38:36
「野村ノート」みたいに素人が読んでも面白い野球の戦略・技術論の本を教えてください

213 :無名草子さん:2009/03/17(火) 13:09:06
>>205>>206
ありがとうございます!

214 :無名草子さん:2009/03/17(火) 23:40:07
世界初の事柄や物や世界三大○○などを、エピソードや解説を少し交えて
紹介している本があったら教えてください

215 :無名草子さん:2009/03/18(水) 02:00:31
>>212
「マネー・ボール」

216 :無名草子さん:2009/03/20(金) 20:25:01
無いですか

217 :無名草子さん:2009/03/20(金) 22:13:15
展開がゆっくりで、詩的な表現があって、少し切なくなるような本はないですか?

218 :無名草子さん:2009/03/20(金) 22:14:07
ザ・クイズショウ
THE QUIZ SHOW
4月18日(土)スタート
毎週土曜日夜9時放送

■キャスト
櫻井翔    名物MC・神山悟
横山裕    幼なじみでディレクターの本間俊雄
松浦亜弥  新人AD
真矢みき  シングルマザーのプロデューサー

■スタッフ
【脚本】 及川拓郎
【プロデューサー】 池田健司 森谷雄(アットムービー)
【演出】 南雲聖一 佐久間紀佳

■公式サイト
http://www.ntv.co.jp/quizshow/

【日テレ土9】THE QUIZ SHOW 第1問目
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1237019726/l50


219 :無名草子さん:2009/03/21(土) 00:05:19
>>217
「西瓜糖の日々」リチャード ブローティガン
なんかどうですか?

平易で透明な文章、そして世界観が切なく美しいです。


220 :無名草子さん:2009/03/21(土) 00:41:39
冒険もののファンタジーで恋愛要素を含んでいる本、ありませんか?
外国人作家、日本人作家どちらでもかまいません

221 :無名草子さん:2009/03/21(土) 01:03:43
・すでに他界してしまっている異性を想い続けている人の心の葛藤が読みたいです。
 他に気になる人ができて〜みたいな展開以外のものを読んでみたいです。
 可能であれば男と女の両パターン。

・異性だと思って好きになったら実は同性でしたー的な作品。
 男だと思ったら女、女だと思ったら男の両方のパターンが読んでみたいです。
 ギャグ要素よりも、心の葛藤を描いたようなものが好みです。

ちょっと卒業論文の資料として欲しいです。できれば多めに。
一般大衆小説、文学作品、海外翻訳小説、ラノベ、漫画、なんでも良いのでお願いします。

222 :207:2009/03/21(土) 03:43:05
>>210
遅くなりましたが、ありがとうございます。
手に入れて、とりあえず最初の2話を読んでみて、求めてるものにドンピシャだと思いました。
ヘンリー・スレッサーや、O・ヘンリーの現代小説版って感じでとても満足です。

223 :無名草子さん:2009/03/21(土) 10:13:07
>>220
荻原規子「勾玉三部作」
エディングス「ベルガリアード物語」&「マロリオン物語」

>221
他界してしまっている異性を思い続ける方で、
吉本ばなな「ムーンライト・シャドウ(キッチンに収録)」

224 :無名草子さん:2009/03/21(土) 10:59:13
>>221
漫画だったら「めぞん一刻」が最強

225 :無名草子さん:2009/03/21(土) 11:12:50
>>220です
>>223様、ありがとうございます。早速ググってみます。

226 :無名草子さん:2009/03/21(土) 14:17:30
狂気を持った主人公で、どちらかと言えば行動がギリギリ正義に傾いている作品ありますか?

昔のトラウマなどで犯罪者等に異常な攻撃性を持っているものなど。

出来れば話の中で過去に決着がついてすっきり終わる感じの作品ありますでしょうか?
できるなら日本のものがいいです。

227 :無名草子さん:2009/03/21(土) 20:14:44
>>221
>他界してしまっている異性を想い続けている

マンガで古いけど。

翼ある者 大和 和紀(著)

砂の城  一条 ゆかり(著)

228 :無名草子さん:2009/03/22(日) 21:55:47
>>221
ズレていたらすまんが、他界してしまっている異性を想い続ける方で

橋本紡「流れ星が消えないうちに」

229 :無名草子さん:2009/03/25(水) 15:50:07
逞しい肉体美の男性が囚われの身となって、手足を縛られてから
全裸に?かれて、サディスティクな敵どもの餌食にされる設定の本。
散々非道い拷問にあって、最後は立派な性器を、ゆっくりと鋸挽きで
引き千切られるって筋書きの小説はありませんか?

230 :無名草子さん:2009/03/25(水) 16:12:13
アッ−!

231 :無名草子さん:2009/03/25(水) 16:33:43
>>229
オマイラ、去勢小説集めようぜ!!!2
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1235359845/
■●■◆チンコ★切断★プレイ★Part3◆■●■
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1202903431/

232 :無名草子さん:2009/03/26(木) 20:19:52
身の代金目的誘拐に関する本を探しています。
フィクションノンフィクション問わず、出来れば誘拐が物語の中核を成している本が希望ですがなければエッセンス的なものでも構いません。

233 :無名草子さん:2009/03/26(木) 23:44:09
>>232 天藤真「大誘拐」

234 :無名草子さん:2009/03/29(日) 00:43:25
平安、江戸など時代は問いませんが、日本の江戸以前を舞台にした
恋愛もののおすすめを教えてください。ファンタジー色ありでも大丈夫です。
荻原規子さん、氷室冴子さんの本は既読しておりますので、ほかにあればお願いします。

また、上橋菜穂子さんの「狐笛のかなた」のような日本を舞台にした神様や妖怪との
異種族恋愛ものもありましたらお願いします。

235 :無名草子さん:2009/03/29(日) 01:20:53
>>234
田辺聖子「おちくぼ姫」
宇江佐真理「卵のふわふわ」「恋いちもんめ」
北原亞以子「恋忘れ草」


236 :無名草子さん:2009/03/29(日) 03:22:26
>>235
ありがとうございます!参考にさせてもらいます

237 :無名草子さん:2009/03/29(日) 22:40:32
評価の高いものを 読みたいです

238 :無名草子さん:2009/03/29(日) 22:43:07
大学生の恋愛を描いた恋愛小説を教えて下さい。


239 :無名草子さん:2009/03/30(月) 00:05:10
>>56
非常に遅レスですが。
まだ見てますでしょうか?

宮尾登美子「きのね」
先代の団十郎さんの奥さんがモデルの小説です。
時代背景がら、軽く読むにはつらいかもしれないですが。
大衆小説には違いないと思いますが。おもしろいですよ。

240 :無名草子さん:2009/03/30(月) 13:08:15
亡くなった人の人生を解き明かしていくものが読みたいです。

主人公がいろいろな人と会って話を聞くような回想形式な文体のものありますでしょうか?

241 :無名草子さん:2009/03/30(月) 14:18:09
>>238
オレンジデイズ

ドラマになってますが、あれは青春です

242 :無名草子さん:2009/03/31(火) 01:27:07
次の学校のテストが読書感想文がなのですが、
今まで読んだ本の中だとありきたりすぎるので(走れメロス・人間失格・坊ちゃんなど)
みなさんのお勧めを教えていただきたいです。
ちなみに、命の重さ、友情・家族などの絆 系のテーマで書こうと思っています。
今はアルジャーノンに花束を、天使の卵、塩狩峠
なんかを読んだのですが、そういう雰囲気の小説ありますか?

243 :無名草子さん:2009/03/31(火) 07:26:55
>>240
有吉佐和子「悪女について」
篠田節子「第4の神話」

>>242
重松清「きみの友だち」

244 :無名草子さん:2009/03/31(火) 07:48:33
>>240
宮部みゆき「火車」
ポール・オースター「孤独の発明」
小林恭二「父」

どれもだいぶ昔に読んだので微妙に違うかもしれん…

245 :無名草子さん:2009/03/31(火) 08:17:31
>>242
大沢在昌「雪蛍(佐久間公シリーズ)」
北方謙三「海嶺(神尾シリーズ)」

 どっちもシリーズものの後のほうなので、前のやつを予習してから読んだほうが感動すると思うけど(^_^;)

246 :無名草子さん:2009/04/01(水) 02:54:30
>>240
浅田次郎
『日輪の遺産』
『壬生義士伝』
『珍妃の井戸』 ※『蒼弓の昴』の続編というか外伝

247 :無名草子さん:2009/04/01(水) 12:42:43
>>240
嫌われ松子の一生 山田宗樹
グロテスク 桐野夏生

248 : ◆k6S.g4bFVI :2009/04/01(水) 13:26:05
テス

249 :無名草子さん:2009/04/01(水) 20:58:24
それぞれ別の次元(パラレルワールド)に住む人間同士が、争いを起こす
SF小説ありませんか?
団体戦でもいいし、1対1でもいいです。

250 :無名草子さん:2009/04/02(木) 09:56:02
>>249
ラノベだけど
終わりのクロニクル

251 :無名草子さん:2009/04/09(木) 19:35:52
1945〜1975年の国内の作品で、会話文が多くてさくっと読める本を教えてください。
ジャンルは何でもいいのですが、出来れば明るい雰囲気の本がいいです。

252 :無名草子さん:2009/04/10(金) 13:19:58
東京都が舞台になっている作品で、なにか面白い小説があれば教えて頂きたいです。
短編、長編問いません。

ミステリが好きですが、ジャンルは何でもいいです。

253 :無名草子さん:2009/04/10(金) 21:51:32
>>252
我孫子武丸「メビウスの殺人」

都内限定で○○○○殺人事件が起きて、
都内がパニックになります。

254 :無名草子さん:2009/04/10(金) 21:54:56
>>252
東京が舞台となるとたくさんあるんだろうけど
ぱっと思いついたのは
「ドミノ」恩田陸(主に東京駅)
「O.P. ローズダスト」福井晴敏(主にお台場)
「東京奇譚集」村上春樹

あたりかな
面白いかどうかは人によりますが

255 :無名草子さん:2009/04/10(金) 23:57:12
>>253
面白そうです!
最近、今更ながら殺戮にいたる病を読んで好きなタイプの作家さんだと思ったので、読んでみたいと思います。
ありがとうございました。

>>254
ありがとうございます。
場所も書いて頂いて嬉しいです。
少し検索してみましたがどれも興味を惹かれました。
取り敢えず福井晴敏から読んでみます。
ありがとうございました。

256 :無名草子さん:2009/04/11(土) 00:30:07
吉本ばななのN・Pのような感じの小説はありますか?
できれば日本のものが良いです。
ジャンルは特に問いません。

257 :無名草子さん:2009/04/11(土) 03:53:59
>>255
殺戮〜はむしろ、我孫子の中では異色作だけどね。
コメディ調のミステリーで出てきた人だから、殺戮〜みたいな陰惨で猟奇的な
作品はあれ一本しかないから、あのサイコなノリを期待すると肩透かしを食らうと思う。
ただメビウスは、殺戮とプロットは似てる。というか、メビウスを下敷きにして
次に殺戮を書いたっぽい。

258 :無名草子さん:2009/04/12(日) 16:06:56
耽美な、少し怪しい雰囲気の小説が読みたいです。
服部まゆみの「この闇と光」あたりが好みです。

259 :無名草子さん:2009/04/12(日) 17:47:03
>>258
例に挙げられたのはよんだ事がないので
ちょっと的外れかもしれないですが……

小川洋子「薬指の標本」とかいかがでしょうか



260 :無名草子さん:2009/04/14(火) 23:57:28
ツンデレあるいはわがまま女に振り回される小説ないですかね?
「ま、そこが可愛いんだけど」って毎回彼女のペースに持ってかれるような。
ラノベじゃなくて普通の小説で読みたい。

261 :無名草子さん:2009/04/15(水) 00:58:13
スタンダールの「赤と黒」

262 :無名草子さん:2009/04/15(水) 07:47:22
>>260
プレヴォーの「マノン・レスコー」
谷崎潤一郎の「痴人の愛」

263 :無名草子さん:2009/04/15(水) 08:29:56
>>260
薬師寺涼子がいるじゃないか、と思ったがラノベだなw
逢坂剛「相棒に気をつけろ」なんかどうよ


264 :無名草子さん:2009/04/15(水) 18:23:50
田舎町の人たちを描いた小説ありませんか?
長編でも、連作短編集でも、児童文学や、もしくは漫画でもいいです。
田舎っていっても、山奥の過疎の村とかまでいかなくて、
地方の小さな町とか、自然のある郊外の町とか、そのくらいの。

時代設定はあまり昔ではなく、現代か、せいぜい昭和後期くらいが
いいのですが・・・。

265 :無名草子さん:2009/04/16(木) 00:59:19
>>264
堀江敏幸「雪沼とその周辺」

266 :無名草子さん:2009/04/16(木) 01:06:24
恋するスターダスト
サマー・タイム・トラベラー


267 :無名草子さん:2009/04/16(木) 15:27:31
ファンタジーや中世ヨーロッパ等を舞台にした
切ない恋物語を読みたいです。
悲恋、ハッピーエンドは問いません。
よろしくお願いします。

268 :無名草子さん:2009/04/17(金) 12:58:59
>>265-266
ありがとうございます。全部読んでみますね。

269 :無名草子さん:2009/04/18(土) 10:51:54
>>258
荊の城 サラ・ウォーターズ
きみよ わすれないで 篠原一
死の泉 皆川博子

>>265
シンセミア 阿部和重

>>267
傭兵ピエール 佐藤賢一

270 :無名草子さん:2009/04/19(日) 02:35:18
どなたか本の紹介お願い致します。

・セフレと紆余曲折あった上で最終的に結ばれる話。出来れば女性視点のもので。

紆余曲折はこの際無くてもいいので、あれば教えて下さい。

271 :267:2009/04/19(日) 19:16:52
>>269
ありがとうございます!
とても魅力的な内容で、早速購入しました。
読むのが楽しみです。

続けて申し訳ありませんが、同じくファンタジーで
文体の流れや雰囲気、ことばを美しいと感じる
おすすめの作品がありましたらご紹介いただけると嬉しいです。

272 :無名草紙さん:2009/04/19(日) 21:53:32
絶対に誰にも知られてはいけない秘密や過去を持ちながら、
クールに暮らすヒロインの物語、を読みたいです。その
秘密や過去を暴こうとする男性が現れて、拒否しつつも
惹かれていく、みたいな感じなら、ますます嬉しいです。



273 :無名草子さん:2009/04/19(日) 23:52:43
この変態小説を書いてる親父は、昼はホテルの支配人で夜は風俗プロデューサーらしい。
客室に忍び込んでパンツ舐めたりするのがおもしろい。
今までの官能小説と違って、とにかく笑えるしそこそこ興奮する。
http://gujin0281.blog4.fc2.com/



274 :無名草子さん:2009/04/20(月) 00:31:33
>>271
ゆらぎの森のシエラ 菅浩江

>>272
心の砕ける音 トマス・H・クック

275 :無名草子さん:2009/04/20(月) 03:05:59
東野圭吾の怪笑小説に収録されている短編「おっかけバアさん」
と似たような話の小説はありませんか?
上記の短編は芸能人のおっかけにハマったおばさんの話です。
長編でも短編でも構いませんが、どちらかと言うと長編の方がいいです。
できればハッピーエンドのものでお願いします。
(バッドエンドでもおk)

276 :無名草子さん:2009/04/20(月) 03:49:11
>>275
なんつう狭そうなリクエストをw
短編だけど、多島斗志之「もの静かな女たち」(文庫版は「私たちの退屈な日々」)収録の、
「取り憑く」がお奨め。
これも芸能人の追っかけになったおばさんの話。
ただ、こちらは笑いの要素も、ハッピーエンドでもないですw
でもオチは、こうきたか!この手があったか!って思わず膝を打つほど上手い。
そして怖い。


277 :無名草子さん:2009/04/20(月) 23:40:34
看護師がメインでなく、看護師との関わりが書かれた小説を教えてください。
看護師の登場はちょろっとしたので構いません。
小説に書かれるような一般の人から見た看護師像が時代とともに
どう変化していったのか知りたいので古いのや新しいの様々教えてください。
長編短編問いません。よろしくお願いします。

278 :無名草子さん:2009/04/21(火) 23:44:21
看護師の登場がちょろっとしたので「看護師像」なんてわかるのか?
看護師メインのほうがいいんじゃないか?
というわけで「ミザリー」

むしろ「フランス書院文庫におけるナース物と女医物の違い」
とかに着目したほうが有意義なんじゃないか?

279 :無名草子さん:2009/04/23(木) 10:24:03
森茉莉著『甘い蜜の部屋』の藻羅(モイラ)のように
深遠な心情を持った少女が登場する日本文学作品を、どなたかご享受下さい。
時代背景が昭和、平成の作品が有難いです。宜しくお願いします。

280 :無名草子さん:2009/04/23(木) 15:43:57
異世界や過去の外国に少女がトリップをする小説はありませんか?内容に恋愛的なものが含まれていると嬉しいです。
雰囲気はオペラ座の怪人や指輪物語のような感じでお願いします。

281 :無名草子さん:2009/04/23(木) 23:51:32
コバルト文庫や講談社ホワイトハート文庫、角川ビーンズ文庫あたりに腐るほどありそう

282 :無名草子さん:2009/04/24(金) 02:18:44
家族愛的な話の小説を探しています。
理想的なのは「幸福な食卓」
静かな部屋で淡々と読めるような、透明感や温か味の感じられるものが嬉しいです。
(最近恋愛に傷付き、そんな時家族の有り難さを感じたので恋愛要素は少ないものが良いです)
駄目というかなぜか読み進める面白さを感じず、挫折したのは江國香織の「流しのしたの骨」
(きらきらひかるの透明感は大好きなのですが…)
何かおすすめあれば教えて下さい。

283 :無名草子さん:2009/04/24(金) 08:22:07
>>282
同じ瀬尾まいこの「天国はまだ遠く」はもうお読みですかね
漫画だけど、秋月りす「かしましハウス」などいかがでしょうか


284 :無名草子さん:2009/04/24(金) 09:00:14
古事記を小説として仕立てた作品はありますか?
現代文訳ではなく、古事記をある程度きちんと踏まえた上で小説として面白く読めるものを探しています。
逸脱しすぎない範囲での誇張、創作(現代人が神々の生まれ変わりとかはNG)はOKです。
扱われるのは古事記のどの部分でも構いません。登場人物が生き生きと描かれていると嬉しいです。
よろしくお願いします。

285 :無名草子さん:2009/04/24(金) 09:05:06
>>279
日本文学と呼ぶべきではありませんが、それに匹敵する物語を一冊。
『八本脚の蝶』二階堂奥歯著
膨大な読書量と危ういまでに純粋な少女性が構築した、
ひとりの女性の“存在する”という苦悩、
うつくしいものを見るよろこび、
生けるものを愛し死に惹かれるかなしい性。

深遠を読める一冊だと思います。
ただ引き込む力が強いので、合わない人には合いませんし、
注意しながら読まないといけませんが……。

286 :282:2009/04/24(金) 14:24:55
>>283
天国〜は読みました。(家族物ではないので書きませんでした;)
あと漫画はあまり興味ないので…レスくれたのにすみません…。

287 :無名草子さん:2009/04/24(金) 15:50:48
>>282
鷺沢めぐむ ウェルカムホーム(一般的か家庭と呼ぶものからは
離れているかもですが、暖かい気持ちになれる小説でした)

288 :無名草子さん:2009/04/24(金) 18:39:40
鬱病や精神病持ちのひきこもりの学生が復学して、それからどういうふうに学校生活を送っていくかというような小説はありませんか?
更に人と接するのが怖くて自分を批判されるのも恐いとても臆病者かつ、泣き虫という主人公がいいです。

出来れば、恋愛要素も入っていると嬉しいです。


289 :無名草子さん:2009/04/24(金) 21:41:33
>>282
いしいしんじ「ぶらんこ乗り」
平仮名が多くて若干読みにくいけど。

290 :無名草子さん:2009/04/24(金) 23:44:05
人に仕事など何かを教えるのに役立つ本はありませんか?方法や心がけなど。
お薦めの本がある方よかったらよろしくお願いします。

291 :無名草子さん:2009/04/25(土) 11:15:14
>>264
荻原浩「オロロ畑でつかまえて」
田舎で暮らす青年会のひとたちが村おこしする話なんだけど、
とっても面白いから、電車で読んだりするとヤヴァイよw

292 :無名草子さん:2009/04/25(土) 11:45:56
>>285
実に素敵そうな本ですね。
ご存知のことでしょうが、既に廃刊となってしまっているので、
今後古本屋を回る際に留意してみてみることにします。
読んでみるのが楽しみです。
ありがとうございました。

293 :無名草子さん:2009/04/25(土) 13:48:30
>>290
やまだよしすけ「マルチポストはやめとけ」

294 :無名草子さん:2009/04/25(土) 15:26:02
飲食店を営む人達が主人公の小説はありませんか?
「かもめ食堂」を読んで興味もちました。
恋愛でもミステリでもなんでもOKです。よろしくお願いします。

295 :無名草子さん:2009/04/25(土) 18:51:41
クレオ・コイルのコクと深みの名推理シリーズ
喫茶店を営む人が主人公のミステリ

296 :無名草子さん:2009/04/26(日) 04:17:08
>>264
檸檬のころ 豊島ミホ

>>270
BAD KIDS海を抱く 村山由佳


297 :無名草子さん:2009/04/26(日) 09:02:47
>>294
小川糸「食堂かたつむり」
上田早夕里「ラ・パティスリー」
近藤史恵「タルト・タタンの夢」

298 :無名草子さん:2009/04/28(火) 09:52:06
ありがちな設定だとはおもいますが、
学園もので、学生が特殊な能力を身に付けて、能力者同士が戦うような作品ありますか?
出来れば文章の書き方が綺麗で魅了されるような作品を探しています。

宜しくお願い致します。

299 :無名草子さん:2009/04/28(火) 12:23:39
>>298
平井和正 ウルフ・ガイシリーズ、幻魔対戦シリーズなど


300 :無名草子さん:2009/04/28(火) 12:29:34
>>299
ありがとうございます。
書店で探してきます。

301 :無名草子さん:2009/04/29(水) 14:24:23
>>297
ありがとうございます

302 :298:2009/04/29(水) 16:20:51
>>298です。
書店で探しても無かった上に、調べたら結構なシリーズモノと分かり、断念しました。
失礼を承知してもう一度お尋ねします。
学園もの、特殊能力者もの、一人称、文章が綺麗、最高でも3巻完結
以上の条件に当てはまるような作品を探しています。

難しいとはおもいますが、宜しくお願い致します。

303 :無名草子さん:2009/04/29(水) 17:39:04
上げます

304 :無名草子さん:2009/04/29(水) 20:27:46
>>298
眉村卓 ねらわれた学園
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AD%E3%82%89%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%AD%A6%E5%9C%92

これなんて既に古典名作だが、wiki読めば分かるが、リクにピッタリだと思うけど。

305 :無名草子さん:2009/04/30(木) 02:22:11
>>304
何度もドラマ化や映画化までされた作品なんですね。
是非読んでみたいので探してきます。
ありがとうございました。

306 :無名草子さん:2009/04/30(木) 11:30:50
主人公がダイエットをして綺麗に変化していくというような小説はないでしょうか?

307 :無名草子さん:2009/04/30(木) 20:34:51
漫画だったらある。

308 :無名草子さん:2009/05/02(土) 14:29:29
>>288

森見登美彦「太陽の塔」

 まぁ・・いろいろ違うかも知れませんが、合ってるかもしれません。

309 :無名草子さん:2009/05/03(日) 00:16:43
高速道路の渋滞に巻き込まれてイライラしてる人々の話を書いた小説ってありますか?

310 :無名草子さん:2009/05/03(日) 00:54:43
>309 高速道路じゃないし短編だが、ウォード・ムーア「ロト」
今ぐぐったら、創元SF文庫の『SF映画原作傑作選 地球の静止する日』 ブラッドベリ、スタージョン他/中村融:編に収録されてる様ですね。

311 :無名草子さん:2009/05/03(日) 01:31:46
風鈴や鹿威しなど、日本の文化について書かれた本はないでしょうか?
(小説とかではなく)
できれば写真がたくさんあるものがいいのですが。

312 :無名草子さん:2009/05/03(日) 09:54:08
>>310
スティーヴン・キングの「霧」に
高速道路で詰まっている車が
順々に怪物に喰われていく場面があった気がする。

313 :無名草子さん:2009/05/03(日) 10:03:45
>>311
語り継ぎたい日本語
おうちで楽しむ にほんの行事
しばわんこの和のこころ

314 :無名草子さん:2009/05/04(月) 15:56:27
>>310>>312
どうもありがとう。その二作読んでみます。

315 :無名草子さん:2009/05/04(月) 19:13:40
小学生〜高校生の男が主人公で
友人の彼女、友人と同じ人を好きになってしまう本を探しています
登場人物内で三角関係が描かれている本でもおkです
よろしくお願いします

316 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:00:30
恩田陸の「ネクロポリス」が気に入ったので、似たような本があれば教えてください

・若干SFが入ったミステリー
・主人公が大人 (小中学生冒険モノとか成長モノが苦手)
・できれば長編 (長ければ長いほどテンション上がる)
・既読の中では伊坂幸太郎の「オーデュボンの祈り」、島田荘司「ネジ式ザセツキー」が探している設定、ストーリーに近いかも

こんな感じでなんかちょっとでもお勧めあればぜひともよろしく

あと、この設定でなくても、キャラが独特で魅力的(以下な感じ)でオススメな本知ってる方もヨロ
・「ネクロポリス」ラインマン
・「死神の精度」千葉
・「グラスホッパー」変な力持った、若しくは変わった殺し方専門の殺し屋
・大沢在昌「らんぼう」、三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」みたいな名コンビものでも可

長文スマソ よろしくです


317 :284:2009/05/05(火) 17:12:33
>>284に合う書籍がありましたらご紹介お願いします。
因みに勾玉シリーズは既読です。希望とは少し違いますが気に入っています。

318 :無名草子さん:2009/05/05(火) 18:26:32
>>316
七回死んだ男

SFミステリだし主人公の精神年齢高いし長編でキャラが変で面白い
おすすめ

319 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:01:37
>>318
ありがとう
密林評価も高いし面白そう


320 :無名草子さん:2009/05/06(水) 04:59:32
>>316
解体屋外伝 いとうせいこう

321 :無名草子さん:2009/05/08(金) 01:30:39
オカ版の有名な【部屋が女の溜まり場になっている】
乙一の【さみしさの周波数】の、フィルムの中の少女

の様な神秘的なオカルティズムに満ちた感動系を探しています。
例の様な、切なさと温かい感動が欲しいです。
どなたか宜しくお願いします。

322 :無名草子さん:2009/05/11(月) 10:02:52
>>321
光の帝国 恩田陸

323 :無名草子さん:2009/05/14(木) 01:30:33
福本伸行とかわぐちかいじの合作「告白」という漫画があるのですが、
大まかな内容は
密室に2人の男がいて、相手が自分を殺そうとしているのかもしれないが、それを確認しようとしたら
自分が危険を感じていることがばれるかもしれないとか、そういう心理戦です
そのような心理戦のえがかれている小説を教えていただけないでしょうか?


324 :無名草子さん:2009/05/16(土) 16:40:46
同じ時間軸を繰り返す話の小説はありませんか?
タイムマシンで時間移動とかじゃなくて、もっとナチュラルというか、
自然現象か、何かの儀式や能力などで、同じ時間を繰り返してしてしまう
人間の物語を探してます。自分がこれまで読んだのは、

グリムウッド「リプレイ」
西沢保彦「七回死んだ男」
乾くるみ「リピート」
それと漫画とゲームの、藤子不二雄「未来の思い出」や、「ひくらしなく頃に」
など。

スレ違いになってしまいますが、漫画や映画でもいいです。

325 :無名草子さん:2009/05/16(土) 16:42:36
あ、漫画に限定すれば、「代紋TAKE2」や「リプレイJ」なんかも読んでます。

326 :無名草子さん:2009/05/16(土) 16:57:45
たしか
北村薫「ターン」がそうだったような

ドラマ「君といた未来のために」
フリーの同人ゲームで「ひとかた」



327 :無名草子さん:2009/05/16(土) 19:44:54
>>324 桜坂洋「ALL YOU NEED IS KILL」

328 :無名草子さん:2009/05/16(土) 22:43:00
>>324
香納諒一「ステップ」
映画で、「恋はデジャ・ブ」

329 :無名草子さん:2009/05/16(土) 23:24:58

おたずねします。

江戸時代が舞台で、切なくなるような恋愛物の小説で、おすすめのものががあれば教えて下さい。


ちなみに映画なのですが『蝉時雨』や『さくらん』、あとこれもまた音楽(歌詞です…)なのですが一青窈さんの『かざぐるま』『栞』が好きです。


色々注文が多くてすみません…。
もしあれば宜しくお願いします。

330 :無名草子さん:2009/05/17(日) 04:20:12
藤沢周平 「蝉しぐれ」
宮部みゆき 「孤宿の人」
澤田ふじ子 「忠臣蔵悲恋記」
諸田玲子 「誰そ彼れ心中」
宇江佐真理 「卵のふわふわ」

歴史・時代小説ファン集まれ その5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1224838910/l50
【時代小説】女流作家【歴史小説】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1218946339/l50


331 :無名草子さん:2009/05/17(日) 06:57:16
>>329
宮木あや子「花宵道中」
宇江佐真理「雷桜」
山本周五郎「柳橋物語」

332 :無名草子さん:2009/05/17(日) 12:00:23
>>324
御影瑛路「空ろの箱と零のマリア」

333 :無名草子さん:2009/05/17(日) 21:50:47
>>323
石持浅海 「扉は閉ざされたまま」

334 :無名草子さん:2009/05/18(月) 01:16:42
>>324
『秋の牢獄』恒川光太郎
11月7日を何度も繰り返してそこから抜け出せなくなる話。


335 :無名草子さん:2009/05/18(月) 10:51:45
動物園の飼育員が主人公の物語はありませんか?

飼育員が仕事をして行く中で、動物と仲良くなったり・・・

旭山動物園物語はもう読みました。

出来れば、「動物園を復活させよう!」とかではなく、普通に「飼育員と動物の愛」のようなものがいいです。

よろしくお願いします。

336 :無名草子さん:2009/05/18(月) 13:00:50
飼育員ではないが、ムツゴロウさんとヒグマのどんべえが暮らしてた話はどうよ
畑正憲「ムツゴロウの無人島日記」「ムツゴロウの絵本」「どんべえ物語」

もう絶版かもしれないけれど「天然記念物の動物たち」「ムツゴロウの博物誌」など
無人島以前の同氏の本に、生きもの好きにはたまらんやつが多い

337 :335:2009/05/19(火) 13:32:03
>>336 有難うございます。
読んでみます。


338 :324:2009/05/19(火) 18:13:33
>>326-328 >>332 >>334
ありがとうございます。知らない作品が多いです。
まだまだあるものなんですね〜当分楽しめそうで嬉しいです。

339 :無名草子さん:2009/05/19(火) 19:33:15
主人公は好きな女の子Aがいるんだけど、
それを応援してくれる女の子Bを好きになっちゃう。
みたいな展開で主人公の気持ちの変化に重点を置いた作品を読みたいです。

一般書、ラノベ、マンガなんでも有り。
むしろ映画でもエロゲでも該当するものは教えて下さい。
よろしくお願いします。

340 :無名草子さん:2009/05/19(火) 21:06:34
>>339アン・タイラー「パッチワーク・プラネット」

341 :無名草子さん:2009/05/19(火) 22:08:21
>>339
ジョルジュ・サンド 「愛の妖精」

342 :無名草子さん:2009/05/19(火) 22:59:20
>>341サンドなら「笛師の群れ」の方だろ常考

343 :無名草子さん:2009/05/20(水) 02:11:16
>>330さん >>331さん

お返事有難う御座いました。
330さんはご丁寧に板までご紹介して頂いて申し訳ありません。嬉しいです。

是非本屋さんへ行って探してみたいと思います。

有難う御座いました!

344 :無名草子さん:2009/05/20(水) 09:55:08
>>333
ありがとうございました。
早速読んでみました。
倒叙推理小説もすきなので面白かったです。


345 :無名草子さん:2009/05/20(水) 11:17:38
>>339
板違い

346 :無名草子さん:2009/05/20(水) 19:52:12
>>345
は?

347 :無名草子さん:2009/05/20(水) 23:30:38

お願いします。

ロボットが恋をする話を探しています。
相手はロボでも人間でも、ロボットが
恋をして人間になりたいと
願うような話が読みたいです。
ロボット目線若しくは三人称でも構いません。
純文学がなければラノベでも何でもいいので教えて下さい。

348 :無名草子さん:2009/05/21(木) 07:00:40
>>347
ドラえもん

349 :無名草子さん:2009/05/21(木) 20:00:13
>>347 アイザック・アシモフ&ロバート・シルバーバーグ「アンドリューNDR114」(創元SF文庫)

本当は原型短編、「バイセンテニアル・マン」(創元SF文庫「聖者の行進」所収)から読んで欲しいんだけど。


350 :無名草子さん:2009/05/21(木) 22:13:33
素人が訓練始めてスパイや暗殺者になる話、またはそれらを辞めた人が、事情があって
またスパイや暗殺者に返り咲く話が読みたいので、教えてください。

今、荻原浩の「ママは狙撃銃」を読んでて興味を持ちました
ドン・ウィンズロウのストリートギッズは読みました。

351 :無名草子さん:2009/05/22(金) 08:23:11
>>350
ロバート・ラドラム「暗殺者」(映画「ボーン・アイデンティティ」の原作)


352 :無名草子さん:2009/05/22(金) 15:27:02
>>351
ありがとうございます。探してみます

353 :無名草子さん:2009/05/22(金) 20:53:23
ミステリー、ファンタジー以外でマスコミ関係の仕事をしている主人公が
殺人事件以外の取材(地域特集、芸能関係など)のためにどこかに行って
知らない人と会うか何かが起こる小説があったら教えてください

354 :無名草子さん:2009/05/23(土) 19:14:55
アルコール依存症の作家がアルコール依存について書いた本を教えてください。
自伝でも、フィクションでも構いません。アルコール依存中に書いたものでも、断酒中でも構いません。
中島らも「今夜、全てのバーで」、あづまひでお「失踪日記」、ジム・トンプスン「この世界、そして花火」収録
「酒びたりの肖像」が面白く、興味を持ちました。

355 :無名草子さん:2009/05/23(土) 19:45:57
ピーターメイルの、「南仏プロヴァンスの12か月」、「南仏プロヴァンスの木陰から」のような雰囲気の本あったら教えて下さい。

356 :無名草子さん:2009/05/24(日) 07:42:15
>>354
レイモンド・カーヴァー「僕が電話をかけている場所」
ブコウスキー「詩人と女たち」

357 :無名草子さん:2009/05/24(日) 08:48:54
>>354
鴨志田穣「酔いがさめたら、うちに帰ろう」

358 :無名草子さん:2009/05/24(日) 19:48:21
>>350
インディヴィジュアル・プロジェクション

359 :無名草子さん:2009/05/24(日) 20:10:18
和田さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

360 :無名草子さん:2009/05/24(日) 22:52:26
>>350 ヴォルフガング・ロッツ「シャンペン・スパイ」「スパイのためのハンドブック」
J.M.ジンメル「白い国籍のスパイ」

361 :無名草子さん:2009/05/24(日) 23:08:50
漫画「アカギ」のように頭がキレまくりな主人公が出てくる小説がありましたら教えて下さい。

362 :無名草子さん:2009/05/24(日) 23:44:28
>>350
森村誠一「星の陣」

363 :無名草子さん:2009/05/24(日) 23:49:50
>>358
初めて名前を聞く作家さんかも。どうもありがとうございます。探してみます!

364 :無名草子さん:2009/05/24(日) 23:50:31
>>362
連投すみません。リロってなかった
ありがとうございます。探してみます

365 :354:2009/05/25(月) 12:04:01
>>356-357
ありがとうございました。さっそく今から本屋に行ってきます

366 :無名草子さん:2009/05/25(月) 12:53:12
>>360
飛ばしてしまい、すみません。ありがとうございます。探してみます。

367 :無名草子さん:2009/05/25(月) 21:46:42
さっきまで考えていたことを突然ポーンと忘れてしまったりする現象について
書かれた本はないでしょうか?

368 :無名草子さん:2009/05/26(火) 06:50:57
>>347
定番
タニス・リーの銀色の恋人、早川書房

369 :無名草子さん:2009/05/26(火) 12:32:00
1990年代以降の国内外の主な新興宗教が網羅的に解説されている本はありますか?

370 :無名草子さん:2009/05/27(水) 00:37:21
めくらやかたわなどの差別とされるような単語を、いちいち丁寧な言葉に置き換えて
言葉狩りを揶揄しているようなものはないでしょうか。

371 :無名草子さん:2009/05/27(水) 05:15:56
普通の人が、殺人計画を緻密に立てて、
着々と遂行していく小説でおすすめを教えてください。

372 :無名草子さん:2009/06/02(火) 21:49:15
暑苦しいけど感動する青春小説を教えてください。
漫画だとG戦場ヘブンズドアや編集王などが好きです。


373 :無名草子さん:2009/06/05(金) 06:16:19
筒井康隆のようなスラップスティック小説はありませんか?
とにかくスピード感があって、ギャグセンスがキレキレで、
(いい意味で)くっだらないやつ。
贅沢を言うなら、言葉のギャグのみに頼ってないような作品が好きです。
長編短編問いません。ジャンルも特に問いません。

374 :無名草子さん:2009/06/08(月) 09:43:25
航海モノが読みたいです
現代のではなく、「ちくしょう、船底から浸水だ!」的なやつが読みたいです
「宝島」って子供向けですかね

375 :無名草子さん:2009/06/08(月) 13:30:45
>>374
「絶望の航海」(ハヤカワNV)トマス/著 マックス・モーガン=ウィッツ/著 木下秀夫/訳
椎名誠が絶賛していたが、どうも絶版みたいなので古書を漁ってくだされ

こんなサイトもあるので参考にしてみてはどうかと
ttp://ameblo.jp/tujigiri/theme1-10000580912.html#main

376 :無名草子さん:2009/06/08(月) 13:33:34
>>373
内容はくだらなくないが筒井康隆の盟友、山下洋輔の「ドバラダ門」は傑作

377 :無名草子さん:2009/06/08(月) 19:57:12
俗世間に対する批判や、気持ちを述べた本。

また、世の中にいる、変わった生き方をしている人やちょっと人とは違うような偉人の話し?

378 :無名草子さん:2009/06/08(月) 22:55:45
何かのソフトウェアまたはハードウェアの開発の過程を書いた本はありませんか?


379 :無名草子さん:2009/06/09(火) 01:47:29
>>375
ありがとうございます

380 :無名草子さん:2009/06/09(火) 08:14:54
>>377
筒井康隆「狂気の沙汰も金次第」「腹立ち半分日記」
佐藤愛子「戦いやまず日は西に」「不適日記」
椎名誠「さらば国分寺書店のオババ」

城山三郎「わしの目には10年先が見えるー大原孫三郎の生涯」

381 :無名草子さん:2009/06/09(火) 20:13:09
>>378 「覇者の誤算」「メディアの興亡」あたりどう?

382 :無名草子さん:2009/06/09(火) 20:19:12
>>378

Windows NTの開発に関するもので
G・パスカル・ザカリー「闘うプログラマー」

他に「新・電子立国」の中に何冊かそういう内容のものがあったと思う
具体的に思い出せなくて申し訳ない

383 :無名草子さん:2009/06/09(火) 20:32:52
>>378
わたしは電子の歌をうたう
それがぼくには楽しかったから
デスマーチ

384 :無名草子さん:2009/06/11(木) 01:07:22
切ないけどほっこりするような内容の本、ありませんか?
著 橋本紡 「流れ星が消えないうちに」は既読です

385 :無名草子さん:2009/06/11(木) 03:09:37
>>384
こっちの方が向いてるんじゃない?

あなたが好きそうな本を紹介します part12
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1234775703/

386 :無名草子さん:2009/06/11(木) 08:43:34
>>385
そうですね。そちらの方が向いているかもしれません。ありがとうございます。

そちらで聞いてみます。

387 :無名草子さん:2009/06/11(木) 23:19:56
読んだあと、自分も頑張ろう!って思えるような本ってありますか?

最近小説を読むようになったのであんまり知らないんですが、佐藤多佳子の一瞬の風になれはこういう感じでおもしろかったです。

あとマンガになるんですが井上雄彦のrealもやる気がでて好きですね!

なんかあったらよろしくお願いしますm(__)m

388 :無名草子さん:2009/06/11(木) 23:38:39
>>387
>>385

389 :無名草子さん:2009/06/13(土) 08:26:22
共和制ローマを題材にしたオススメ小説ありますか?
塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んで、興味が出てきたので

ハンニバル、スキピオ・アフリカヌス、スッラ、ポンペイウス、カエサル、アントニウス
このあたりの人達が出てるとうれしいです

390 :無名草子さん:2009/06/13(土) 09:31:00
レズビアンの恋愛小説が読みたい
中山可穂 森奈津子 松浦理英子 以外で ライトノベルは無理 卍は読んだ サラウォーターズも読みました

391 :無名草子さん:2009/06/13(土) 14:19:28
>>389 マックス・ガロ「カエサル!」
トム・ホランド「ルビコン」

392 :無名草子さん:2009/06/17(水) 00:18:34
依頼です。
恋愛小説で、彼女のいる男の子に片想いしている女の子の心情を上手く表した話ないですか?
主人公達は高校生で、青春の雰囲気のあるものが読みたいです。
女の子の恋が叶っても叶わなくても構いません。
どうぞよろしくお願いします。

393 :無名草子さん:2009/06/17(水) 00:45:05
男女が昔の事を思い出して、当時は知らなかったそれぞれの気持ちを伝え合う話ってないですか?
男女の関係は友人でも元恋人でも元夫婦でも何でも良いです
できれば男視点で
ベストなのは同窓会で再開した友人(主人公は片思いと思ってる)と良い関係になっていくようなストーリーが良いです

似たような内容で読んだのは
宮本輝の「手紙」
村上龍の「はじめての夜、二度目の夜、最後の夜」
氷室冴子「海がきこえる」

394 :無名草子さん:2009/06/17(水) 01:46:47
>>393
清水義範「永遠のジャック&ベティ」

395 :無名草子さん:2009/06/17(水) 08:56:09
>>392
新海誠「コスモナウト」(「秒速5センチメートル」第二話)

396 :393:2009/06/17(水) 09:21:24
>>393
手紙じゃなかった!訂正
宮本輝「錦繍」

追記:当時のお互いのわだかまりが解けていくようなのが読みたいです

>>394
早速レスthxです
探してみまーす

397 :無名草子さん:2009/06/18(木) 18:00:23
ミステリー・ゾーン、ウルトラQ、怪奇大作戦などの特撮ドラマ、
もしくは漫画のレベルEなどを、活字化したような、
SFホラー、SFミステリー、もしくはSFコメディの短編集か、
アンソロジーはありませんか?日本・海外は問いません。
ちなみにこれまで読んだのは、アンソロジーは「SF九つの犯罪」「四次元の殺人」「影が行く」
個人の短編集だと、小松左京、アシモフ、ブラウンなどのSFミステリーの作品集です。

398 :無名草子さん:2009/06/18(木) 23:37:26
文春文庫のミステリー・ゾーンは既読?
あと、ダン・シモンズ「夜更けのエントロピー」が合うと思うな。というか、河出の奇想コレクションを一通りあたってみるといいと思う。

399 :無名草子さん:2009/06/19(金) 21:09:32
鬼がでてくる近代文学を探しています。

「今昔物語集」「宇治拾遺物語」「伊勢物語」など鬼の関係する古典はだいぶ読んだのですが、
近代文学になると検索してもタイトルではライノベしかかからず、どう探していいものか困っています。
とりあえずWikiを見て、
坂口安吾の「桜の森の満開の下」西村寿行の「鬼」 は読みました。

よろしくお願いします。

400 :無名草子さん:2009/06/20(土) 00:07:35
>>399
鬼で近代文学といったら遠松義文の中短編集「葬送」がかなりオススメ

401 :無名草子さん:2009/06/20(土) 10:02:47
>>391
ありがとう。
規制に巻き込まれててレス遅くなって申し訳ない

402 :無名草子さん:2009/06/21(日) 14:14:00
《不思議な生き物を追いかけていたら変な世界に迷い込んでしまった》というような小説を知りませんか?
例えばこれは絵本ですが、不思議な国のアリスのような話が読みたいです。
ご存知の方どうか教えてください。

403 :無名草子さん:2009/06/21(日) 23:04:01
>>402
柏葉幸子「霧のむこうのふしぎな町」

404 :無名草子さん:2009/06/22(月) 23:20:32
田中ロミオ「人類は衰退しました」
ウィリアム・モリス「ユートピアだより」

405 :399:2009/06/23(火) 00:47:29
>>400
レスもらったのに申し訳ないのですが
遠松義文で検索してもそれらしき人物がかかりませんでした・・・・

406 :無名草子さん:2009/06/24(水) 23:31:06
>>399高橋克彦は?
「鬼」「長人鬼」「白妖鬼」「空中鬼」「紅蓮鬼」とかありますが

407 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:46:00
女性が主人公で読んだあとに「やるぞ!」みたいな気持ちになれる小説を紹介してください。

408 :無名草子さん:2009/06/25(木) 15:39:50
>>407
奥田英朗「ガール」
森絵都「風に舞いあがるビニールシート」の数編
金城一紀「SPEED」

409 :無名草子さん:2009/06/25(木) 18:50:18
>>407
サラ・パレツキー「サマータイム・ブルース」から始まるV.I.ウォーショースキーシリーズ
加藤実秋「インディゴの夜」
誉田哲也「武士道シックスティーン」「疾風ガール」


410 :無名草子さん:2009/06/25(木) 22:11:23
ちょっと悪な中高生くらいの10代の少年グループが主人公の小説ないでしょうか。
青春系でも暗い系でもなんでもいいです。

411 :無名草子さん:2009/06/26(金) 08:06:08
>>410
中場利一「岸和田少年愚連隊」のシリーズが超お勧め

412 :無名草子さん:2009/06/28(日) 22:29:23
>>407

氷室冴子「クララ白書」「アグネス白書」
小野不由美「十二国記」


大切な人がなくなった後の主人公の生き方が描かれた話が読みたいです。
(恋人、復讐は除く)
数年会えなかった大切な友人が亡くなっていたことを知って、
安易ですが何か読みたい気分です。

413 :無名草子さん:2009/06/30(火) 21:14:10
『街 運命の交差点』のような現代群像劇

414 :無名草子さん:2009/07/01(水) 12:42:43
奥田英朗『ウランバーナの森』のような有名人をモデルにした架空の小説が読みたいです


415 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:32:52
>>413
ゴールデンスランバー

416 :無名草子さん:2009/07/02(木) 00:27:14
20代半ば〜30代の女性が主人公で、最初はもう若くないと仕事や結婚を諦めていても段々と、そんな事はないんだと明るく前向きな未来に変わって行く小説は有りませんか?

良かったのは林真理子の「東京国盗り物語」
(理想通りの結婚直前に破談になっても、むしろもっと綺麗に大人になっていく女や、解雇宣告後でも「自分は若く、空はこんなにも青いではないか」という台詞等。)

和書で移動中に読みたいので文庫だと嬉しいです
長々すみません

417 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:19:20
ナンセンスな小説を探しています

日本の小説でナンセンス小説を教えてもらえませんか?

418 :無名草子さん:2009/07/02(木) 17:13:39


419 :無名草子さん:2009/07/02(木) 17:53:16
>>417
筒井康隆「俺に関する噂」「ベトナム観光公社」「農協月へ行く」「くたばれPTA」「アフリカの爆弾」などなど
比較的初期のものからお好きなのをどうぞ

420 :無名草子さん:2009/07/03(金) 18:29:19
恋愛小説で、主人公はある男の子に片想いしているが、ライバルがいてしかも強敵(元カノ、幼馴染みなど)
それでも頑張っていく話ありませんか。
ハッピーエンドでもそうでなくてもいいです。
どうぞよろしくお願いします。


421 :無名草子さん:2009/07/04(土) 00:50:49
>>420「マンスフィールド・パーク」

422 :無名草子さん:2009/07/04(土) 02:10:55
>>412
ヒカルの碁(漫画)

423 :無名草子さん:2009/07/04(土) 09:11:31
漫画進める人って何なのかな
スレチだろ
どうしても書きたかったのか

424 :無名草子さん:2009/07/04(土) 09:16:13
>>416
文庫じゃないけど、「チェーン・ポイズン」

425 :無名草子さん:2009/07/04(土) 13:18:48
コロンボや古畑みたいな、いわゆる倒叙ミステリーの面白い
短編集ありませんか?
連作集でも、アンソロジーでもいいです。
日本・海外の作家も問いません。

426 :無名草子さん:2009/07/05(日) 07:51:05
>>425
大倉崇裕「福家警部補の挨拶」「福家警部補の再訪」
ロイ・ヴィカーズ「迷宮課事件簿」

427 :無名草子さん:2009/07/05(日) 23:25:24
>>425
東野圭吾「嘘をもうひとつだけ」

428 :425:2009/07/07(火) 01:16:16
>>426-427
ありがとうございます。
単発ではあるけど、一冊の本としてまとまってるのは少ないんで
助かりました。

429 :無名草子さん:2009/07/07(火) 14:48:28
不登校についてわかりやすく書かれている本を探しています。
不登校の実状、子どもの精神状態や、どうして不登校になったのかや、
フリースクールなどの紹介など、書いてある本がいいです。

それから、学校でいい子になろうと根をつめたり、いじめや暴力のため、
確認せずにはいられなくなったり潔癖症などの強迫症状の出た子どもたちが、
むやみに投薬治療をされるなど、精神病院の実態について書かれている本もあったら、
どうぞ教えてください。

430 :無名草子さん:2009/07/08(水) 19:26:11
アマゾンで不登校で検索しなよ

431 :無名草子さん:2009/07/08(水) 22:48:47
「吉原手引草」「告白」「愚行録」の様な
ある事件の関係者達が一人ずづ出てきて
インタビューを受ける作品で何かいいのはないでしょうか。


432 :無名草子さん:2009/07/08(水) 23:22:56
>>431
藪の中

433 :無名草子さん:2009/07/09(木) 00:27:29
>>432
ありがとうございます。
こういう形式のミステリーが大好きなので嬉しいです。

434 :無名草子さん:2009/07/09(木) 00:27:29
他人同士だった少女と大人の男が
何か事件や出来事をきっかけにやむなく同居生活を送るようになる…というような設定の小説ってありますか?
世界観が普通の社会と違う(荒れ果てた感じ)などならば更に嬉しいです
少女と男は絶対に恋愛関係にはならない物が良いです
以前知人に有川浩の「塩の街」を勧められ読みましたが恋愛が絡んできたため途中で挫折しました
なるべく日本人作家の物だと嬉しいです

435 :無名草子さん:2009/07/09(木) 00:45:35
おごそかな渇き
螺旋階段のアリス

436 :無名草子さん:2009/07/09(木) 02:06:41
>>434
道尾の「カラスの親指」

437 :無名草子さん:2009/07/09(木) 07:20:30
>>431
恩田陸「Q&A」

438 :無名草子さん:2009/07/09(木) 11:54:03
創作の為のイメージ追求に、奴隷の市場を描かれている作品を探しています。

・歴史ものというよりは、SFなど若干フィクションの色の強いものが望ましいです。
・できれば子どもが主に売られているチャイルド・マーケットが良いです。
・あまりにもエログロなものは読めませんすいません。わがままで申し訳ないのですが、匙加減の適度なものでお願いいたします。
・作品の主な舞台でなくてもかまいませんが、雰囲気が伝わる程度には描写されているものでお願いします。
・SFでも純文学などの古典でもかまいません。

どなたかおすすめありましたらよろしくお願いします。

439 :無名草子さん:2009/07/09(木) 14:22:36
>>438
ハインラインの「銀河市民」

でも盗作はダメヨ

440 :無名草子さん:2009/07/09(木) 17:59:32
>>431
超有名作だが、宮部みゆき「理由」

441 :無名草子さん:2009/07/09(木) 21:54:26
>>435>>436
ありがとうございました
週末に本屋で探してきます

442 :無名草子さん:2009/07/09(木) 21:56:50
>>439
ありがとうございます、読んでみます!

頑張って煮詰めていきたいと思いますw


443 :無名草子さん:2009/07/10(金) 04:10:01
植木等の無責任男みたいな奴が、好き勝手やってたら、
トラブルがみんな解決!
みたいなコメディ小説ないですか?

ちなみに、そのまんまな「宇宙一の無責任男シリーズ」は読んでます。

444 :無名草子さん:2009/07/10(金) 12:51:50
母と娘の交流を描いたものでおすすめ教えてください
娘は小学生くらいがいいのですが‥

445 :無名草子さん:2009/07/10(金) 20:24:55
不思議の国のアリスや鏡の国のアリスのような小説を探しています。
外国のものであれば、一般小説、児童小説の別は問いません。
よろしく。

446 :無名草子さん:2009/07/10(金) 21:07:42
>>1
あんたは答えないのか?

447 :無名草子さん:2009/07/10(金) 21:34:08
『魔王』が堪能できる小説を探しています
今までに読んだのは、ゲーテと伊坂幸太郎の魔王です
魔王が出てくる小説でも、タイトルが魔王ってついてないと、
探しようがないので、どなたか知ってらっしやる方いましたら教えて下さい

448 :無名草子さん:2009/07/10(金) 22:10:21
>>443
奥田英朗の伊良部が出てくる奴
「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」「町長選挙」

449 :無名草子さん:2009/07/10(金) 22:18:08
日本にコメディ小説なんてないよ。奥田えいろう だか ひでお だかしらないけど あんなもんで笑えないねえ。
そこらの新人お笑い芸人のほうがましだろ。

450 :無名草子さん:2009/07/10(金) 22:19:42
>>449
あんたは答えないのか?

451 :無名草子さん:2009/07/10(金) 22:30:16
アンタあの子のなんなのさ

452 :無名草子さん:2009/07/11(土) 08:42:17
>>445
アントニイ・バージェス「どこまで行けばお茶の時間」

453 :無名草子さん:2009/07/11(土) 12:21:58
>>452
ありがとうございました

簡単に入手できるもので、アリスっぽいのはありませんか? ナンセンスなやつで。

454 :無名草子さん:2009/07/11(土) 14:32:48
何も持っていない主人公が才能とかひょんなことからできたコネなんかを生かして成り上がってく、みたいな設定の小説ありませんか?
金融とか政治とか絡んだマネーゲーム的なものが望ましいです。

漫画ですが、天才ファミリーカンパニーみたいなのが理想なんですが、おすすめがありましたら教えてください。

455 :無名草子さん:2009/07/11(土) 16:06:45
あげ

456 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:00:31
取材小説に用はない

457 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:55:56
>>454ファンタジー世界が舞台だが「ロック・ラモーラの優雅なたくらみ」

458 :無名草子さん:2009/07/12(日) 01:09:00
>>443薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ

>>444「めぐりめぐる月」

>447「蝿の王」

459 :無名草子さん:2009/07/12(日) 09:54:37
>>457 
ありがとうございます。
こういうの求めてました!

460 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:12:39
>>458
ありがとうございます
読んでみます(^^)

461 :無名草子さん:2009/07/12(日) 20:36:35
エッセイ風の小説を読みたいですがなにかありませんか?

エッセイのような、というか、エッセイなのか小説なのか判別不能なものがいいです

462 :無名草子さん:2009/07/12(日) 21:02:41
>>461
都築道夫「怪奇小説という題名の怪奇小説」
清水義範「似非ッイ」

463 :無名草子さん:2009/07/13(月) 01:11:32
エロだけどおもしろい
http://gujin0281.blog4.fc2.com/

464 :無名草子さん:2009/07/15(水) 20:00:55


465 :無名草子さん:2009/07/16(木) 07:18:44
図書館が出てくる小説を探しています。
恋愛が絡んでいると嬉しいです。

466 :無名草子さん:2009/07/16(木) 07:46:12
映画『耳を澄ませば』のような綺麗な街が舞台の恋愛小説ありませんか?

467 :無名草子さん:2009/07/16(木) 09:54:02
>>465
有川浩の図書館戦争シリーズ

468 :無名草子さん:2009/07/16(木) 12:05:18
激しいセックスシーンが出てくる小説を探しています。
官能小説以外でお願いします。

469 :無名草子さん:2009/07/16(木) 12:19:16
男性が主人公で、自分の友人と妻が不倫するって小説探してます
おすすめありますか?

470 :無名草子さん:2009/07/16(木) 16:22:10
千と千尋の神隠し、エスカフローネ、アニメ映画の時をかける少女のようにお互い好きだけど最後は離れて生きていかなければならないようなのはありますか?
もしくはその好きな相手と死別するけど1人で強く生きていく決意をする感じのを探してます
舞台はファンタジーじゃなくどこでもいいのでお願いします

471 :無名草子さん:2009/07/16(木) 17:18:51
>>470
ちょっと違うかもしれないけど武者小路実篤の「愛と死」は?

472 :無名草子さん:2009/07/16(木) 17:20:24
>>467
ありがとうございました。早速買ってみます。

473 :無名草子さん:2009/07/16(木) 17:26:39
>>470
島本理緒「ナラタージュ」はどうかな

474 :無名草子さん:2009/07/16(木) 17:31:45
仲のよい友達もいない。話す相手すらいないそんな学生の学校生活を書いた本はありますか?

475 :無名草子さん:2009/07/16(木) 17:48:02
>>474
乙一「きみにしか聞こえない」
はどうですか。

476 :無名草子さん:2009/07/16(木) 18:25:14
主人公が青年で夏を舞台とした爽やかな恋愛小説はありませんか?
短編でも長編でもかまいません。
よろしくお願いします。

477 :無名草子さん:2009/07/16(木) 19:48:51
>>471>>473
ありがとうございます。読んでみます

478 :無名草子さん:2009/07/16(木) 22:22:37
>>466Last kiss /佐藤ケイ
「水都の麗人」「オレンジの壷」

479 :無名草子さん:2009/07/16(木) 23:09:54
奇妙な出来事がつぎつぎおこる小説ってありますか?

480 :無名草子さん:2009/07/17(金) 00:29:22
>>465
森谷明子「れんげ野原のまんなかで」

481 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:01:36
>>478
ありがとうございました!

482 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:14:05
主人公が復讐を遂げた後幸せに生きていく小説ってありますか?

483 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:22:08
>>482
江戸川乱歩「白髪鬼」
はどうですか。

484 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:29:29
>>480
ありがとうございました。

485 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:36:44
>>483さん

昔に「孤島の鬼」を読んで面白かった記憶があるので、
「白髪鬼」も是非読んでみます。

有り難うございました。

486 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:45:29
>>475
ありがとうございます。早速書店で探してみます

487 :無名草子さん:2009/07/17(金) 02:04:58
お互い気付いていないだけで実はずっと両想い、最終的には付き合うという話の小説があったら教えて下さい。

488 :無名草子さん:2009/07/17(金) 02:32:14
記憶を題材とした小説を探しています。
バッドエンドや悲しいけど前を向いて歩いていくような話が好きで、具体的には思い出を忘れていったりやむを得ず忘れたふりをして生きていくことにするような話が好きです。
荻原浩の「明日の記憶」のような実際にある病気よりも、少しファンタジーな話を求めています。理想は「アルジャーノンに花束を」や東野圭吾の「秘密」のような…(これらを「記憶の話」とくくるのはおかしいですが)
オススメを教えて下さい。

489 :無名草子さん:2009/07/17(金) 02:42:43
鎌田敏夫さんと似た作風の作家さんを探しています。
ご存知の方がいらっしゃったら教えてほしいです。

490 :無名草子さん:2009/07/17(金) 03:00:51
主人公が二十歳前後の男で、よく行く店(本屋、コンビニ、レンタルビデオ店など)でバイトしている女の子を好きになって付き合うというストーリーの小説があったら教えて下さい。

491 :無名草子さん:2009/07/17(金) 03:03:12
>>488,490
本探す前に改行の仕方でも覚えたら?

492 :無名草子さん:2009/07/17(金) 04:07:58
夏にぴったりのキラキラしたイメージの本が読みたいです。
お勧めありますか?

493 :無名草子さん:2009/07/17(金) 08:10:54
>>491
けっ、偉そうに

494 :無名草子さん:2009/07/17(金) 09:08:33
>>488
平山瑞穂「忘れないと誓ったぼくがいた」
浅倉卓弥「四日間の奇蹟」
トレヴェニアン「バスク、真夏の死」

495 :無名草子さん:2009/07/17(金) 10:36:17
>>494
ありがとうございました
読んでみます!

496 :無名草子さん:2009/07/17(金) 14:24:57
人を不快にさせるような文章が書かれた小説を探しています。
例えば主人公が凄いワガママとか。

497 :無名草子さん:2009/07/17(金) 16:56:32
島尾敏雄の「死の棘」。
呪詛の言葉がひたすら綴られててストーリーは皆無だけど・・・。

498 :無名草子さん:2009/07/17(金) 19:13:19
>>496
主人公が凄いワガママ→本谷有希子「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」とか。
不快にさせるかどうかはわからないけど…。

新堂冬樹「吐きたいほど愛してる。」は不快。

499 :無名草子さん:2009/07/17(金) 20:48:35
ニートの主人公に彼女ができて人生が変わる
っていう話を探してるんですがありますかね?
ニートじゃなくても、希望がなくて人生を諦めてる
っていう感じの主人公でも結構です。
宜しくお願いします。

500 :無名草子さん:2009/07/17(金) 21:38:14
マクラーティ「奇跡の自転車」
ブラウン「天の光はすべて星」

501 :無名草子さん:2009/07/18(土) 00:51:35
>>466,>>479
「魔法使いハウルと火の悪魔」

>>487「自負と偏見」「エマ」


502 :無名草子さん:2009/07/18(土) 18:04:19
>>497>>498
ありがとうございます!読んでみます。

503 :無名草子さん:2009/07/18(土) 19:14:28
名古屋が舞台のダメ大学生の話とか無いですかね…

504 :無名草子さん:2009/07/19(日) 02:28:13
主人公が大学生か浪人中の男で、片思いから始まって付き合うことになるっていう内容の小説ありませんか?
最後はハッピーエンドで、出来れば日本の作品がいいです。

505 :無名草子さん:2009/07/19(日) 09:19:57
>>504
森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』

506 :無名草子さん:2009/07/19(日) 11:22:24
>>499
ファンタジーだけど
仁木英之「僕僕先生」

507 :無名草子さん:2009/07/19(日) 11:33:59
・筒井康隆の短編「家」が大好きです。あんな世界観を持った作品ってありませんか?

・対人関係が苦手で友達のいない人物が主人公の作品ってありませんか?
ハッピーエンドでもそうでなくてもかまいません。

508 :無名草子さん:2009/07/19(日) 16:20:33
対人関係が苦手で友達のいない人物が主人公
「氷の海のガレオン」

509 :無名草子さん:2009/07/19(日) 21:24:20
>>507
>・筒井康隆の短編「家」が大好きです。あんな世界観を持った作品ってありませんか?

室内が世界のすべてってこと?

510 :487:2009/07/19(日) 22:36:38
>>501
ありがとうございます!
2冊とも読んでみます。

511 :無名草子さん:2009/07/20(月) 00:26:26
仏教(浄土真宗、または真言宗)系の本を探しているんですが、本屋に行っても物凄く学問的な本しか見つかりません
・お釈迦様の説教の内容などが分かりやすく書かれている本
・八正道の話や色々な仏様(○○菩薩といった)の由来などが書かれている本
こういう内容の本で、あまり難しくなく寝る前にさらっと読めるような本を探しています
家にあった本で「ブッダと女の物語」「ブッダとその弟子89の物語」は読みました。
お勧めの本がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

512 :無名草子さん:2009/07/20(月) 03:07:33
>>506
ファンタジーでも大丈夫です。
ありがとうございました。

513 :512:2009/07/20(月) 03:09:10
>>500さんもありがとうございました!
是非読んでみます。

514 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:36:33
>>511 評価が分かれる本だが、いま世界で一番熱い仏教経典として、B・R・アンベードカル「ブッダとそのダンマ」はどうかな。
個人的には、非常にためになりました。これこそ御仏の教えなり。

515 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:52:01
演劇をテーマにした小説を探しています。
舞台上演中に殺人事件、とかのミステリー以外でありますか?
恩田陸「チョコレートコスモス」
光原百合「最後の願い」は既読です。

516 :511:2009/07/21(火) 03:00:46
>>514
ありがとうございます!読んでみます!

517 :無名草子さん:2009/07/24(金) 02:08:09
>>515
前川麻子「劇情コモンセンス」
ゲーテ 「ヴィルヘルムマイスターの修業時代」

518 :無名草子さん:2009/07/25(土) 00:56:20
女性がマフィアのボス、という設定の作品ってありませんか?
ヤクザではなくてマフィアで。
理想はブラックラグーンのバラライカ姐さんなんですか、外国版セーラー服と機関銃
みたいな話でもかまいません。

519 :無名草子さん:2009/07/25(土) 01:58:04
>>518
大沢在昌の「天使の爪」は?

520 :無名草子さん:2009/07/25(土) 02:19:19
二十歳前後の男の子と年上の女性が恋に落ちる、というストーリーの小説探してます。
できればハッピーエンドがいいのですが、ドロドロしていなくてスッキリした終わり方なら
ハッピーエンドじゃなくてもいいです。

521 :無名草子さん:2009/07/25(土) 02:28:54
>>520
村山由佳はもう読んだ?
「天使の卵」とかおいしいコーヒーの入れ方シリーズとか

522 :無名草子さん:2009/07/25(土) 10:24:01
>>521
村山由佳はまだ読んだことないんです。
アマゾンであらすじ見てきたんですがどちらも面白そうですね!
是非読んでみようと思います。ありがとうございました。

523 :無名草子さん:2009/07/25(土) 14:06:12
>>517
ありがとうございました。

524 :無名草子さん:2009/07/26(日) 02:56:01
高校が舞台の失恋物ないですか?
悲しいけれど前向きになれる話が読みたいです。


525 :無名草子さん:2009/07/26(日) 04:47:05
村上龍の『5分後の世界』のような世界観の本で何かオススメはありますか?

526 :無明草子:2009/07/27(月) 00:17:38
k



527 :無名草子さん:2009/07/27(月) 00:47:06
>>525 打海文三「裸者と裸者」「愚者と愚者」「覇者と覇者」

思想的には180度逆だが。

528 :無名草子さん:2009/07/27(月) 02:02:07
>>527
思想逆なのか…。あの世界観は思想含めて好きなんだよね。

でも読んでみるよ、有難う。

529 :無名草子さん:2009/07/27(月) 23:37:21
もののけ姫のような古代の人と自然、人の動物、人と精霊の共生
みたいな話の本ありますか?
冒険活劇とかじゃなく、少し切なくて、胸がしめつけられるような話が好きです

530 :無名草子さん:2009/07/29(水) 16:51:07
>>529
『犬夜叉』

531 :無名草子さん:2009/07/30(木) 01:18:54
個人的にはおkだけど、漫画を挙げると、また噛み付く奴がいるから・・・

532 :無名草子さん:2009/07/30(木) 03:01:11
年上の美人な女(姉だとなおさらいい)に男が罵倒されるシーンのあるものを探しています
東欧のものだと最高です
純文学希望ですが現代モノでもいいです   よろしくおねがいします

533 :無名草子さん:2009/07/30(木) 15:17:38
>>531
噛み付くというかそもそも一般書籍板だし…
しかも犬夜叉は微妙w冒険活劇的アクションでしょ…

534 :無名草子さん:2009/07/30(木) 19:58:29
犬夜叉は確かに微妙だw
でも、マンガが出たって別にスレが荒れるわけじゃないし、
かてぇこと言うなって思う。

535 :無名草子さん:2009/07/30(木) 20:25:28
血の繋がらない親子の絆を描いた小説って何かないでしょうか
半分だけ繋がっている…というのは無しで血縁関係上は全くの赤の他人
できれば両親と子供ではなく片親+子供一人が良いです
子供は女児だと尚良いです
海外文学は苦手なので日本人作家の物でお願いします

536 :無名草子さん:2009/07/31(金) 06:58:19
>>535
瀬尾まいこ「卵の緒」

537 :無名草子さん:2009/08/02(日) 22:50:52
>>536
ありがとうございました
早速探してみます

538 :無名草子さん:2009/08/03(月) 12:59:03
桜庭一樹「私の男」や小池真理子「恋」のような
ダークで、読み終わった後しばらくその世界観から抜け出せられないような
恋愛小説を教えてください。

539 :無名草子さん:2009/08/03(月) 14:24:06
>>538
戸梶圭太「あの橋の向こうに」

もう、まんま、ご注文のとおり
『ダークで、読み終わった後しばらくその世界観から
抜け出せられないような 恋愛小説』
そのものです。自信を持っておすすめします。

540 :無名草子さん:2009/08/03(月) 15:44:02
TSものでいいのありますか?

541 :無名草子さん:2009/08/03(月) 16:55:35
>>538
乾くるみ「イニシエーションラブ」で。

542 :無名草子さん:2009/08/03(月) 17:23:47
TSものがなんだか分からない俺はオサーン orz

543 :無名草子さん:2009/08/03(月) 17:30:07
TSものって何だ?

544 :無名草子さん:2009/08/03(月) 22:17:15
transsexual?

545 :無名草子さん:2009/08/03(月) 22:17:25
TSとは
・transsexual(性転換)の略。
・tuberous sclerosis (結節性硬化症)の略。
・Time Stop(時間停止)の略。
・トラックステーション(truck station)の略。
・遷移状態 (transition state) の略。
・東芝の略。

546 :無名草子さん:2009/08/03(月) 22:32:10
ティアリングサーガだと思ってた。

547 :無名草子さん:2009/08/04(火) 10:25:04
540ですが性転換のことです。

548 :無名草子さん:2009/08/04(火) 11:30:19
TSって特殊だからラノベ的なのとリアル志向なのとは全然違うと思うが…

549 :無名草子さん:2009/08/04(火) 11:48:59
>>547
リアル性転換の方は知らんが

山中恒「おれがあいつであいつがおれで」
ハインライン「悪徳なんかこわくない 」
五十嵐貴久「パパとムスメの7日間」
沖田雅「先輩とぼく」

550 :無名草子さん:2009/08/05(水) 21:43:54
>>547
東野圭吾『片想い』がそういう話だった気がします。

551 :無名草子さん:2009/08/06(木) 06:15:59
飲んべえとか酒好きの人が出てくる、笑えるというかコメディ風の話ありますか。エッセイでも構いません。

552 :無名草子さん:2009/08/07(金) 09:36:21
>>551
原宏一「天下り酒場」はどうですか?
笑えましたよ。

553 :無名草子さん:2009/08/07(金) 09:45:34
>>552ありがとう。新聞でそういうコラムがあり、その手の本が読みたくなったので。

554 :無名草子さん:2009/08/09(日) 16:00:44
「吾輩は猫である」に出てくる美学者迷亭のような人物が出てくる話が読みたいです。
人によって違ってくるとは思いますが、「こいつ迷亭っぽいな」と思ったことがあれば教えていただきたいです。
どんなジャンルでもかまいませんが、小説が一番好ましいです

555 :無名草子さん:2009/08/10(月) 07:08:35
>>554
久世光彦「蕭々館日録」
京極夏彦の百鬼夜行シリーズ

556 :無名草子さん:2009/08/11(火) 06:26:38
飢餓海峡 砂の器 人間の証明のような、戦後まもない頃の
闇の中をうごめいてきて、今は成功してるが、彼(彼女)には、
こんな暗い過去が・・・みたいな、”昭和の闇”を堪能できる小説はありませんか?

ただ、清張や森村の作品はだいたい読んでしまったので、それ以外の作家で
お願いします。

557 :無名草子さん:2009/08/11(火) 18:21:38
恋に後悔を残してしまった主人公が、過去にタイムスリップして未来を変えようとする話ありませんか?
未来は変わっても変わらなくても、ハッピーエンドでもバッドエンドでも構いません。
ドラマだと「プロポーズ大作戦」が好きです。

558 :無名草子さん:2009/08/11(火) 18:58:29
男性が彫刻家や画家で、女性がモデルをするという小説ありませんか。

559 :無名草子さん:2009/08/11(火) 21:44:49
>>557
クロノス・ジョウンターの伝説

560 :無名草子さん:2009/08/11(火) 22:03:03
>>556 伴野朗がそんな話を結構書いてたが、何せ読んでたのがずいぶん昔の事なんで、お勧め一冊というとちょっと…ここ見てくれ。

http://www.mekong.ne.jp/groupforum/book/tomonorou/tomonorou.htm

561 :無名草子さん:2009/08/12(水) 00:34:58
日本が東日本と西日本にわかれて戦争を始めたり、都道府県同士で戦争を始める
みたいな小説はないでしょうか?

562 :無名草子さん:2009/08/12(水) 00:45:30
>>561
筒井康隆「東海道戦争」

563 :無名草子さん:2009/08/12(水) 07:05:02
>>557
R.A.ハインライン「夏への扉」

564 :無名草子さん:2009/08/12(水) 10:20:36
ある日突然記憶喪失の少女と同棲(男女か女女)することになり、少女は徐々に記憶を取り戻していく。
辛い過去が判明するけどラストはハッピーエンド。

最近か数年前に中、高学生の女子にウケたものを希望。
あればいくつかあげていただけるとより助かります。
お願いします。

565 :無名草子さん:2009/08/12(水) 10:39:14
>>562

ありがとうございます

566 :無名草子さん:2009/08/12(水) 18:44:19
「桜庭一樹読書日記」みたいな感じの、
作家がお勧めの本をひたすら挙げていくエッセイを教えてください。

なるべく最近の作家が良いです。

567 :無名草子さん:2009/08/12(水) 18:49:48
半島を出よ、バトルロワイアルが好きな俺にオススメ教えてくれ

568 :無名草子さん:2009/08/12(水) 20:07:18
>>561 佐藤大輔「征途」
打海文三「裸者と裸者」「愚者と愚者」「覇者と覇者」
西村寿行「蒼茫の大地、滅ぶ」

569 :無名草子さん:2009/08/12(水) 21:30:35
>>567
貴志祐介「クリムゾンの迷宮」

570 :無名草子さん:2009/08/13(木) 00:13:18
>>569
トンクス
探してみる

571 :無名草子さん:2009/08/13(木) 07:39:09
クリムゾンもいい作品だが、少年たち同士のデスゲーム小説なら、
スティーヴン・キング「死のロングウォーク」

バトロワの作者も、バトロワはこれがベースと明言してる。

572 :561:2009/08/13(木) 08:15:44
>>568

ありがとうございます
早速さがしてみます

573 :無名草子さん:2009/08/13(木) 18:59:48
消失系、遠隔殺人などの不可能犯罪ばかり集めた(もちろんトリックがあって
合理的に解決する)、ミステリーの短編集、もしくはアンソロジーはありませんか?
長編は読む時間がないのでちょっと・・・

その手の短編で有名どころの、泡坂妻夫やE・ホックなどの短編集は
だいたい読んでしまいました。

574 :無名草子さん:2009/08/14(金) 08:43:29
>>573
サンテッスン編「密室殺人傑作選」
最近だと、柄刀一「ペガサスと一角獣薬局」が印象的。

大半が不可能系の
都筑道夫「ちみどろ砂絵」「くらやみ砂絵」「からくり砂絵」
連城三紀彦「変調二人羽織」などもオススメ。

575 :無名草子さん:2009/08/14(金) 16:10:02
>>573
西澤保彦の「神麻嗣子の超能力事件簿」シリーズ。
短編も長編もあるが超能力による事件を論理的に解決する話。

576 :無名草子さん:2009/08/15(土) 14:21:04
ハッピーエンドで終わった作品が、続編で辛い話になるものが読みたいです。
できればその続編も明るい終わり方をしないものが良いです。
変な欲求かもしれませんがそういうものがあれば教えてほしいです。

577 :無名草子さん:2009/08/15(土) 16:48:50
>>576
古典では、「水滸伝」→「水滸後伝」 
本伝で活躍した梁山泊の豪傑たちの悲惨な運命・・・

アガサ・クリスティ「カーテン」
名探偵ポワロシリーズの最終章。続編っていうのとは
ちょっと違うかもしれないけど、老いたポワロの描写と、
この終わり方は間違いなく鬱になれます。
事前に若い頃のポワロシリーズを、何冊か読んで、キャラを把握しとくとベスト。

萩尾望都「続・11人いる 東の地平 西の永遠」
怒られるかもしれないけど漫画。
希望に満ちた本編と違い、こちらは苦いです。文庫1冊に正・続が
まとめられてます。


578 :無名草子さん:2009/08/16(日) 01:36:41
お金持ちの貴族がメインで出てくる話ってありますか?
例えば、金持ちしか入れない学園の物語とか、おっきな屋敷に住んでいるお嬢様orお坊ちゃまが主人公の物語などが読んでみたいです。
使用人がいたり、お金持ちな家独特の生活スタイルが描かれているものがいいです。読んだことはないのですが、ストーリーを見た限りではマリみてのようなお嬢様学校のお話も面白そうだなと思いました。
(同性愛も過度でなければ読めます)

時代は気にしません。海外ものでもOKです。
ミステリー、推理系、ファンタジー以外でお願いします。

よろしくお願い致します。

579 :無名草子さん:2009/08/16(日) 12:10:36
源氏物語とか紅楼夢読めばいいんじゃね?

580 :無名草子さん:2009/08/16(日) 18:41:00
>>578
平安貴族でいいなら、
氷室冴子「なんて素敵にジャパネスク」「ざ・ちぇんじ!」

生涯を大坂城内で過ごした日本史上最大の御曹司、豊臣秀頼の物語
星新一「城のなかの人」

581 :無名草子さん:2009/08/17(月) 07:41:16
>>579
紅楼夢はじめて聞きました。
とりあえず本屋に行ってパラ読みしてみます。
ありがとうございました。

>>580
氷室さんのは両方とも何巻か続く作品みたいですね!
読みやすそうな感じなので「城のなかの人」と一緒に探してみたいと思います。
ありがとうございました。

582 :無名草子さん:2009/08/17(月) 21:33:04
起承転結をあえて否定したような小説ありませんか?
だいぶ前にも訊いた気がしますがいまだにみつかりません。

583 :無名草子さん:2009/08/18(火) 00:33:44
コウロウムをはじめて聞くとか どんだけゆとり

584 :無名草子さん:2009/08/18(火) 01:14:10
>>582
筒井康隆はよくそういうの書いてるよ。


585 :無名草子さん:2009/08/18(火) 13:21:51
宜しくお願いします。

ありがちな設定だと思うのですが、組織(とかグループとか、
ある程度の集団)の中に裏切り者がいて、罠もあり、
じわじわと主人公が追い詰められ、疑心暗鬼に陥っていく
過程がしっかり描かれているものをご紹介いただけないでしょうか。

ジャンルは何でも構わないのですが、なるべく最後まで、誰が裏切り
者だったのか分からない方がいいです。
ついでに、主人公の上位者(上司でもなんでも)が、裏切り者を
炙り出すために、主人公を利用していたオチがあると嬉しいです。


586 :無名草子さん:2009/08/18(火) 20:55:40
>585
ブライアン・フリーマントル「消されかけた男」
ロバート・リテル「CIA ザ・カンパニー」

587 :無名草子さん:2009/08/18(火) 22:02:35
>>577
ありがとう!
遅レスごめんなさい。

588 :無名草子さん:2009/08/19(水) 07:51:12
>>585
ギャビン・ライアル「深夜+1」も裏切り者がいるけど誰だか分からないの話だよ


589 :無名草子さん:2009/08/19(水) 17:17:52
>>586
>>588
めちゃくちゃワクワクしてきました。
どうもありがとうございます。

590 :無名草子さん:2009/08/19(水) 23:08:11
主人公が女で彼氏がいなくてさびしいためオナニーばかりしているような小説は無いでしょうか
官能小説ではなくてちゃんとしたストーリーはあるのですがエッチな要素がたくさん含まれているのがいいです
SEXシーンでは無く主人公の想像だったり行動だったりでエッチな要素が含まれているものをどうかお願いいたします。

591 :無名草子さん:2009/08/20(木) 00:18:12
社会とは自分の立ち位置とは。みたいなのが題材の本はありませんか?
今の自分を見つめ直し、社会や人生について深く知りたいと思ってます。

良書があればご紹介よろしくお願いします。

592 :無名草子さん:2009/08/20(木) 14:06:53
カフカ読め

593 :無名草子さん:2009/08/20(木) 14:25:31
いやサルトルだな

594 :無名草子さん:2009/08/21(金) 01:32:15
両方思想家さんですかね。彼らの本探していっぱい読んでみます!ありがとう!

595 :無名草子さん:2009/08/23(日) 04:56:48
狭い世界での日常を描いた作品はないでしょうか?

悪童日記(アゴタ・クリストフ)、砂の女(安部公房)、変身(カフカ)
などが好きでした。
物語全体が少し影やクセのあるような雰囲気で、その世界観を体験できるようなもの。
また、登場人物も少ないほうが良いです。

色々細かくすみません。近いもので良いので、どうかよろしくお願いします。

596 :無名草子さん:2009/08/24(月) 00:43:54
「呪われた中庭」「窓ぎわのベッド」「治療島」

597 :無名草子さん:2009/08/24(月) 17:51:50
>>595
服部まゆみ「この闇と光」

リクエストの要素はほぼ全部満たしてると思います。
ミステリー的な要素が強いのと、主人公が前半は盲目なんですが。

598 :無名草子さん:2009/08/25(火) 01:39:17
>>596
呪われた中庭、検索かけてもほとんどヒットなし。どんな内容なんだ…すごく興味深いです。
もし良かったら内容を少し教えていただけないでしょうか?スレ違いでしたら誘導お願いします。

>>597
はい、すぐに買いに行ってきます!

読むのが楽しみです。ありがとうございました!




599 :無名草子さん:2009/08/26(水) 17:13:11
10代〜20代の男女が出てきて、恋愛要素のない作品ってありませんか?


600 :無名草子さん:2009/08/26(水) 20:29:29
>>596
フラ・ペタルという坊さんが謀反かなんかの嫌疑をかけられて
裁判まで収監されているんだが、いつまでたっても埒が開かない。
牢舎の中庭を眺めるだけの日常。


601 :598:2009/08/27(木) 03:52:19
>>600
まさに理想の設定で魅力的です。
さっそく読ませていただきます。
ありがとうございました。

602 :無名草子さん:2009/08/27(木) 07:00:48
個人や集団の思想、利害の対立が主軸となっていて、
両方に理があり、どちらかが正しいという結論に行き着かないものを探しています。
あまり恋愛事が絡まないと嬉しいです。

603 :無名草子さん:2009/08/27(木) 14:57:41
>>599
数が多すぎるのでもっと絞り込んで。

>>602
社会派作品全般、松本清張作品とか。
ファンタジーならロードス島戦記とか。

604 :無名草子さん:2009/08/27(木) 16:23:30
>>602
「銀河英雄伝説」


605 :無名草子さん:2009/08/27(木) 18:07:42
主人公がいて、周りにも何人かの登場人物がいて
主に会話をしている感じで、
みんなの会話に対して主人公が、
「あいつは○○の状況で□□と言う典型的な空気の読めない人間だ」とか
「今の○○さんのボケに対して俺は△△とつっこむべきだったがタイミングを逃してしまった、くそ〜」とか
「今の俺のコメントは声のトーンを上げることによって誤解されることを防げたが、普通に話していると○○と誤解されていたかもしれないな。ファインプレーだぜ」
などと会話を分析しているような本は無いでしょうか




606 :無名草子さん:2009/08/27(木) 19:06:50
筒井の虚人たち

607 :無名草子さん:2009/08/27(木) 20:21:18
漱石「こころ」の後半部分や朱川湊人「フクロウ男」のように、
主人公が自身の罪なり事件を手紙などで告白する小説をお願いします。
和書希望です。

608 :無名草子さん:2009/08/27(木) 21:57:35
児童図書館にもあるぐらい有名な小説家の名前を適当に教えて欲しいです
夏目漱石等、歴史ある人物の小説は苦手なのでできれば
最近でもまだ小説を出版している現役の人がいいです

609 :無名草子さん:2009/08/28(金) 03:12:08
>>607
桐野夏生「グロテスク」

610 :無名草子さん:2009/08/28(金) 07:47:02
>>607
村山槐多「悪魔の舌」
江戸川乱歩「双生児」「人間椅子」

611 :無名草子さん:2009/08/28(金) 08:20:19
サスペンスの効きまくった話を集めた短編集はありませんか?
全編、主人公の行動や運命から目が離せなくて、ページをめくる手が
止まらないような・・・でも長編じゃなくて短くピリッと終わるような。

ウィリアム・アイリッシュ(ウールリッチ)の短編は、良いものばかりでしたが、
ほとんど読み終わっちゃったんで、出来れば日本の作品がいいのですが・・・

612 :無名草子さん:2009/08/28(金) 10:37:31
>>608
伊藤たかみ

613 :無名草子さん:2009/08/28(金) 14:41:24
ある日突然自分1人、あるいは少人数だけを残して
それ以外の全人類が消えてしまった話の本を探しています
人類が突然消えた謎を解明するような話ではなくて
残った人がどうやって生活していくかが中心のものがいいです

614 :無名草子さん:2009/08/28(金) 16:17:48
>>611
短編は知らん。
長編なら「タイムリープ あしたはきのう」がさらっと読めて面白い。

615 :無名草子さん:2009/08/28(金) 19:49:41
>>613 SF板で聞いたほうがいい気もするが、小松左京「こちらニッポン…」
内容は注文通りど真ん中。オチがあれだが、謎求めないんなら問題ない。

616 :無名草子さん:2009/08/28(金) 22:16:23
>>613「火星年代記」「願い星、叶い星」

617 :無名草子さん:2009/08/29(土) 00:23:05
幽霊の女の子と生活していくような小説をを探しています。
ホラーではなく、あくまで不思議な出来事として描かれている
本で読んだのは「押入れのちよ」くらいですが、細かいところは一切気にしませんので、是非

618 :無名草子さん:2009/08/29(土) 03:15:18
>>613
D・アダムス「銀河ヒッチハイクガイド」
非常にアホ臭いギャグなので真面目なSFが読みたい場合は止めたほうが良い
謎も何もない…と言っていいレベル

619 :無名草子さん:2009/08/29(土) 07:56:40
>>611
米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」あたりどうでしょう

>>613
コーマック・マッカーシーだったかな?「ザ・ロード」
重苦しい雰囲気だけど


620 :無名草子さん:2009/08/29(土) 09:04:36
古今東西の天才を紹介した本ありませんか?

621 :無名草子さん:2009/08/29(土) 11:59:44
>>317
生活とは違うけど、浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」

622 :607:2009/08/29(土) 22:31:35
>>609
鬱な気分になれる小説スレで見かけてて、少し躊躇していました。
ありがとうございます。

>>610
乱歩は読んだことがなく、どこから手をつけようか迷っていたのでありがとうございます。

623 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 14:40:07
・ファンタジー、ミステリー、児童書以外で学生が主人公
・やる気のないような感じの男子と悩みを抱えている女子が出てくる
この2つの条件にあてはまる小説を探しています
恋愛要素はあってもなくても構いません

石田衣良の『4TEEN』は既読です
ただし、最初の数ページで人が死ぬもの、再会をテーマとしたものは苦手です
上・下巻に別れているなどせずに1冊で完結しているものだと嬉しいです

624 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:14:19
おいしい食べ物の描写があり、できれば(重要視しませんが)季節が秋から冬の小説が読みたいです。
参考に、スプートニクの恋人やホリー・ガーデン、流しの下の骨の料理やお茶が好きです。
よろしくお願いします。

625 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 17:14:41
>>623
三田誠広の「いちご同盟」

626 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 19:37:26
>>625
ありがとうございます。見つけたら読もうと思います。

627 :無名草子さん:2009/08/31(月) 20:42:53
主人公がこの世界とは相いれず、最後は去ってゆく切ない話を読みたいです。
できれば主人公は少年で。ファンタジーものではなく。
http://ballon.cinemacafe.net/
のような、幻想的な世界観が希望です。

628 :無名草子さん:2009/08/31(月) 22:08:55
リチャード三世やマクベスのような、王が登場する話を探しています。
覇権争いが起こる内容だと嬉しいです。
日本文学でもラノベ以外であればお願いします。

629 :無名草子さん:2009/09/01(火) 08:19:49
カジノでのやりとりがメインの小説はありませんか?
赤と黒、オーマイガァ、マルドゥックスクランブルあたりは読みました。
暗すぎるもの、ハードボイルドすぎるものでなく、エンタテイメント性が高いものや、カジノうんちく的なものが読みたいです。
ちなみに上記3作品では、マルドゥックスクランブル>オーマイガァ>>赤と黒な感じでした。
細かいリクエストですみません。
どなたかお願いします。

630 :無名草子さん:2009/09/03(木) 00:43:49
>>628「大聖堂」「落日の剣」「時の娘」
「王妃エレアノール」「トレド風雲録」
微妙なのしか思いつかなかった。

631 :無名草子さん:2009/09/03(木) 04:12:26
松浦寿輝の川の光という本を読んだのですが、
ねずみの親子が主人公で言葉を話し、さまざまな困難を乗り越えて旅をするという話なのですが、
そういう設定に魅力を感じたのですが、
残念だったのが周りの登場人物がすごく親切な人だったり、ねずみに対してすごく親切な犬や猫やその他動物だったり
それ以外にも展開にラッキーなことが多すぎるところです。
このような動物が主人公という設定で言葉を話し、主人公達に都合が良過ぎない本は無いでしょうか



632 :無名草子さん:2009/09/03(木) 07:49:51
>>629
森巣博「ジゴクラク」「越境者たち」「神はダイスを遊ばない」

>>631
上野瞭「ひげよ、さらば」
アキフ・ピリンチ「猫たちの聖夜」
虫(スズメバチ)でもよければ、百田尚樹「風の中のマリア」

633 :無名草子さん:2009/09/04(金) 01:17:55
>>631
斎藤惇夫『冒険者たち〜ガンバと15ひきの仲間』
言わずと知れた、ガンバの冒険の原作小説

『町でいちばん賢い猫―トラ猫ミセス・マーフィ』
猫が主人公の推理小説です。三毛猫ホームズと違って、
言葉を話し、自分で殺人犯を捕まえようとします。

634 :無名草子さん:2009/09/04(金) 02:12:08
>>632
>>633
レスありがとうございます。
全部アマゾンで調べさせていただきまして、風の中のマリアとガンバと15ひきの仲間
をまずは読んでみよう思いました。


635 :無名草子さん:2009/09/04(金) 15:49:03
>632
ありがとうございます。
今、家の近くの本屋見ましたが置いてなかったので、アマゾンでさがしてみます。

636 :無名草子さん:2009/09/04(金) 16:02:28
三角関係を題材にした恋愛小説で、
あまりドロドロしてなくてさりげない感じで日常が進むようなものがあれば教えてください。

637 :無名草子さん:2009/09/04(金) 16:57:28
>>636
乾くるみ「イニシエーションラブ」

よーく考えてみると…
怖いもの見たさでどうぞ。

638 :無名草子さん:2009/09/04(金) 22:28:19
>>636
俵万智「トリアングル」

639 :無名草子さん:2009/09/05(土) 02:45:27
スタンドバイミーのような旅の話を題材にした本さがしてます。
小説では空色ヒッチハイカーがおもしろかったです。

よろしくお願いします。

640 :無名草子さん:2009/09/05(土) 06:32:37
>>639
旅って言うか漂流して無人島でクラスは無しですが、
少年達の友情という感じでは15少年漂流記とかどうでしょう


641 :無名草子さん:2009/09/05(土) 09:18:46
>>639
森浩美「夏を拾いに」
樋口明雄「俺たちの疾走」
角田光代「ぼくとネモ号と彼女たち」

642 :無名草子さん:2009/09/05(土) 10:52:59
おねがいいいたします。

その1
社会的負け組の主人公が強大な敵、大きな組織、或いは社会そのものに
正義のテロを仕掛ける話
孤独でストイックな雰囲気があるといい

その2
ものすごい根性と情熱で
命を削るようにして何かに没頭した人の話
吉村昭の「破獄」とか大崎善生の「聖の青春」みたいなのをイメージしています

643 :無名草子さん:2009/09/05(土) 11:32:03
>>642
その1で「オリンピックの身代金」

644 :無名草子さん:2009/09/05(土) 18:50:51
>>642
その1で浅田次郎「きんぴか」

645 :無名草子さん:2009/09/06(日) 17:00:59
図書館が舞台のものが読みたいです。
レトロでファンタジーだとうれしい。


646 :無名草子さん:2009/09/06(日) 17:31:25
>>642
その1で「ワイルド・ソウル」
その2で「邂逅の森」



647 :無名草子さん:2009/09/06(日) 17:56:03
>>637-638
ありがとうございます
チェックしてみます

648 :無名草子さん:2009/09/06(日) 18:00:05
例えば「文学部唯野教授」や「ソフィーの世界」みたいに、
何らかの学問の講義になっていて、かつ物語部分も小説としてちゃんとよくできていて面白い、
という感じの本を教えてください。

649 :無名草子さん:2009/09/06(日) 18:51:27
サマヨウ刃のような社会派復讐本はありませんか?

650 :無名草子さん:2009/09/06(日) 20:36:12
>>648
もうご存知かもしれませんが
ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』

651 :無名草子さん:2009/09/06(日) 21:15:23
神社を舞台にした小説、神社の神職や巫女が主人公の小説、
神社の祭神が1人のキャラクターとして登場する小説、
神社で行われる行事や祭がしっかりストーリーに組み込まれている小説
などを教えてください。
神社で働く人やその周辺に住む近隣の人々の織り成す人間関係、また神社という組織に興味があります。
純文、ファンタジー、児童書、ラノベ、少女小説、性愛小説、時代物、ミステリ等ジャンルはなんでもOKです。

既読なのは
京極夏彦 『京極堂』シリーズ
畠中恵 『ゆめつげ』
毛利志生子 『カナリア・ファイル』シリーズ
たつみや章 『夜の神話』『僕の稲荷山戦記』『水の伝説』
三浦しをん 『白蛇島』

652 :無名草子さん:2009/09/07(月) 07:55:57
>>651
柴野理奈子「うわさのミニ巫女」シリーズ
三津田信三「厭魅の如き憑くもの」
柴村仁「我が家のお稲荷さま」
漫画で、田中ユキ「神社のススメ」

653 :無名草子さん:2009/09/07(月) 20:29:15
>>652
ありがとうございます!
読んでみます。

654 :648:2009/09/09(水) 23:12:27
>>650
ありがとうございます。
名前は知っていましたが内容はよく知りませんでした。
是非読んでみようと思います。

655 :無名草子さん:2009/09/10(木) 00:10:27
ヨーロッパの、海沿いや運河のある街(できればヴェネツィア)が舞台の小説はありますか?
ミステリーや紀行・歴史に触れる描写があると嬉しいのですが、数が少なそうなのでジャンル・和洋問いません。
よろしくお願いいたします。

既読
・有栖川有栖『幻想運河』
・篠田真由美『龍の黙示録』『建築探偵』
・ちょっと違うけど『ヒストリアン』、『ダヴィンチ・コード』みたいなテーマは面白かったです。
・漫画『ONE PIECE』(W7編)、『ARIA』好きでした。
・映画ポケモンの水の都?のは一応見ました。『紅の豚』は好きです。

656 :無名草子さん:2009/09/10(木) 03:23:38
怪盗モノの連作短編集で面白いのはないでしょうか?
とりあえず長編はなしで。

これまで読んだのは、アルセーヌ・ルパンシリーズ、
泡坂妻夫「妖盗S79号」  E・D・ホック「怪盗ニック」などで、
どれもハズレなしでした。

657 :656:2009/09/10(木) 03:25:19
あ、ねずみ小僧みたいなのが活躍する時代劇でもかまいません。

658 :無名草子さん:2009/09/10(木) 05:14:41
>>656
天切り松闇がたり

659 :無名草子さん:2009/09/10(木) 20:48:54
>>655 絶対単なる書き落としだとは思うが、塩野七生「海の都の物語」

>>656 ドナルド・D・ウェストレイク「泥棒が1ダース」

660 :無名草子さん:2009/09/10(木) 22:25:01
幼く純粋な少女(子供)と癖のある男性(大人)のコンビが登場するような
物語を探しています。恋愛関係の有無は問いませんが血縁関係は無しで

既読済み作品
くるぐる使い(美那と波野)
モモ(モモとジジ・ベッポ)

幅広い作品に手を伸ばしてみたいので、ジャンルは特に指定しません
幸福な結末でも悲劇的な結末でも可
もしお勧めがありましたらよろしくお願いします

661 :無名草子さん:2009/09/10(木) 23:00:04
>>666
キング「ファイアスターター」
シュート「パイド・パイパー」

662 :無名草子さん:2009/09/10(木) 23:02:08
>>645「ピッピ・ボッケンのふしぎ図書館」「そばかす先生のふしぎな学校」

>>655「どろぼうの神様」

663 :無名草子さん:2009/09/10(木) 23:07:53
>>655
塩野七生「緋色のヴェネツィア」
デヴィッド・ヒューソン「ヴェネツィアの悪魔」
マイクル・ディブディン「水都に消ゆ」
ドナ・レオン「異国に死す」

>>660
三上洸「アリスの夜」
木内一裕「アウトアンドアウト」
ポール・ギャリコ「スノーグース」

664 :655:2009/09/12(土) 01:06:31
>>659>>663
ありがとうございます
ぜひ読んでみます

665 :656:2009/09/12(土) 15:56:09
>>658
浅田次郎は何冊か読んでますが、それは知りませんでした。読んでみます。

>>659
ドートマンダーの短編が訳されたんですか!長編は好きで、結構読んでます。
ありがとうございました。ここで聞かなきゃ、多分ずっと気がつかなったんで
助かりました。

666 :660:2009/09/12(土) 21:14:12
>>663
どれもあらすじを読んだだけでわくわくしてしまいました
3作品も教えていただきまして、ありがとうございます

>>661
当方宛、ということで良いのでしょうか…
海外作品には全く目を向けていなかったので非常に参考になりました
ありがとうございました!

667 :無名草子さん:2009/09/14(月) 21:27:06
乙一のしあわせは子猫のかたち(失踪HOLDAY収録)ような、
女性の幽霊とコミュニケートする、情緒に富んだ小説ってないですか?
主人公との関係は恋人でも、赤の他人でもいいです。
とにかく、死後の世界について希望的な小説をお願いします。

668 :無名草子さん:2009/09/15(火) 00:31:47
>>667
天野頌子「警視庁幽霊係」
ミステリーだけど女子高生の幽霊に取り憑かれている気弱な刑事の話。
怖くないほのぼの系。

669 :無名草子さん:2009/09/15(火) 12:58:47
>>667
荻原浩「押入れのちよ」
女性というより女の子だけど

670 :無名草子さん:2009/09/16(水) 14:33:56
>>667に便乗して
コミュニケートする中で、女の子がいずれは消えたりして主人公と別離するようなものをお願いします


671 :無名草子さん:2009/09/17(木) 13:54:08
サマーウォーズのような、先輩後輩像があるボーイミーツガールな作品を教えてください

672 :無名草子さん:2009/09/17(木) 15:51:42
東方不敗みたいな濃いオッサン達が活躍する漫画がみたい
スカした美形キャラはもう飽き飽き

673 :無名草子さん:2009/09/17(木) 16:41:57
>>672
スレ違い。
お前は「バキ」でも読んどけ。おっさんしかいねー格闘漫画だ。

674 :無名草子さん:2009/09/18(金) 01:03:41
>>673
優しいwww

675 :無名草子さん:2009/09/18(金) 08:27:08
>>672
すれ違いだが、鋼の錬金術師はムキムキのオサーンがわんさか出てくるぞ

676 :無名草子さん:2009/09/18(金) 12:58:18
>>671
ラノベの見れば3作品に1作品はそれ。

677 :無名草子さん:2009/09/18(金) 16:43:18
アンジャッシュのすれ違い(勘違い)コントのようなシーンが少しでも出てきて
続編のない小説が読みたいです
ドラマだとアメリカの「フルハウス」でチンパンジーと妻を勘違いするようなシーンが好きでした

678 :無名草子さん:2009/09/18(金) 23:56:51
>>667,670バーネット「白い人たち」

679 :無名草子さん:2009/09/19(土) 17:33:16
宝石屋が舞台もしくは宝石が沢山出てくる、ミステリーではない
小説を読みたいです。ドリアン・グレイの肖像は読みました。
海外のものでも日本のものでも喜んで読みます。
よろしくお願いします。

680 :無名草子さん:2009/09/20(日) 10:47:38
@かAどちらかにあてはまる本を教えてください。
ノンフィクション小説、一般書どちらでも構いません。

@先進国の具体的な生きづらさを主題として描いたもの
 まともな労働環境ではなくブラック企業ばかりだとか、完全な階級社会なため努力が報われないだとか、
 その国に属する多くの人が置かれている現実的な生きづらさでお願いします。
 あそこの国って外から見ると良さそうに見えるけど、実際にすんでみるとこんな障害があるというようなことが知りたいです。
 こういったテーマで読んだことがある本は以下4冊です。
 ルポ貧困大国、移民と現代フランス、底辺のアメリカ人、アメリカ下層教育現場

A現代において、内戦などにより日々死と隣り合わせな人たちの状況を描いているもの
 できれば、強制的に兵士として使われる、女は育ったらすぐ風俗に売られるなどというような
 過酷な状況にある子供を中心として描いている本がいいです。
 @のようなつらさがある国でもこんな国に比べたら全然マシだよって思えるような内容がいいです。

要求が多くて申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いします。

681 :無名草子さん:2009/09/21(月) 08:06:18
>>680
@ギュンター・ヴァルラフ「最底辺―トルコ人に変身して見た祖国」
Aメンデ・ナーゼル「メンデ―奴隷にされた少女」

682 :無名草子さん:2009/09/22(火) 20:18:12
それぞれ心の傷や悩みを抱えている人たち数人が
共同生活を送るというストーリーの小説はありませんか?
よろしくお願いします。

683 :無名草子さん:2009/09/23(水) 01:53:38
日本の美しきお嬢様がでてくるミステリーやサスペンス小説を探しています
よろしくお願いします!

684 :無名草子さん:2009/09/23(水) 08:03:29
>>681
ありがとうございます。
その二冊を読んでみます。

685 :無名草子さん:2009/09/23(水) 21:37:20
>>680 アマドゥ・クルマ「アラーの神にもいわれはない」
イシメール・ベア「戦場を生き延びて」
白戸圭一「ルポ 資源大国アフリカ」(タイトルと、そこから想像できる内容が全然違う!合ってはいるんだが)
シェリ・フィンク「手術の前に死んでくれたら―ボスニア戦争病院36カ月の記録」

686 :無名草子さん:2009/09/23(水) 22:08:17
食事の描写がしっかりある小説をさがしています。

十五少年漂流記やクリムゾンの迷宮みたいに
舞台が無人島もしくは未開の地だと尚いいです。

椎名誠や星新一や筒井康隆全般は読んでいるので
それ以外でありましたらお願いします。
短編でも長編でも構いません。

よろしくお願いします。

687 :無名草子さん:2009/09/24(木) 15:24:26
催眠などで意に介さず体が動いてしまう、というような小説を探しています
それによって殺人事件に巻き込まれる…と言った発展でない作品は何かありますか
純粋に一現象として、セクシャル的に描かれていれば尚いいのですが

688 :無名草子さん:2009/09/24(木) 19:17:27
>>683
森博嗣「すべてがFになる」
主人公を好きなお嬢様がメインで出てくる。作中まで焼きそばを食べたことがなかった。家に老執事がいる。

田中芳樹「薬師寺涼子の怪奇事件簿」
主人公が世界有数の警備会社の社長令嬢。東大卒のキャリアの女王様。ツンデレ。

船越百恵「放課後ローズ」
主人公が元警視総監の孫のお嬢様。恐妻家の刑事局長(あだ名クニクニ)の娘。私用車が本物のミニパト。

689 :無名草子さん:2009/09/24(木) 21:23:36
>>685
Aの本で推薦してくださったようですね。本屋で品切れ中のものは図書館で探してみます。
ありがとうございます。

690 :無名草子さん:2009/09/24(木) 21:52:56
いしいしんじのような童話文体の日本人の作家をさがしてます
だれかいませんか??

691 :無名草子さん:2009/09/25(金) 04:07:09
小説内小説が出てくる小説ありませんか?
小説内に出てくる作家が書いた小説が、「こういう作品がある」っていう設定だけじゃなく、
ちゃんと独立した作品として載っている小説(ややこしい)。

その小説内小説になにか秘密が隠されてるとか。それをめぐって何か事件がおきるとか、
そういう物語を探してます。ジャンルは、SF、ミステリー、ファンタジー、時代劇、
ホラー、児童書、海外モノなどなど、特に問いません。

筒井康隆、都筑道夫、山田風太郎、辻真先など、その手の作品が得意な人の作品は、
大体読んだので、この人たち以外の作家でお願いします。

692 :無名草子さん:2009/09/25(金) 05:48:03
>>691
小説全体でなくいくつかの場面が書かれているものだから
希望通りでないかもしれないけれど一応
山本亜紀子『穴』

693 :無名草子さん:2009/09/25(金) 07:58:48
>>691
多分要望に合っていると思うのだが

米澤穂信「追想五断章」

694 :無名草子さん:2009/09/25(金) 08:24:32
自演乙

695 :無名草子さん:2009/09/25(金) 10:22:10
>>691
井上夢人
「メドゥサ、鏡をごらん」

696 :無名草子さん:2009/09/25(金) 11:28:17
ほこちん

697 :無名草子さん:2009/09/25(金) 11:47:56
>>679
さくらももこの宝石物語おすすめ

698 :無名草子さん:2009/09/25(金) 14:31:45
>>691
綾辻行人「迷路館の殺人」
完全な作中作入り。

黒田研二「硝子細工のマトリョーシカ」
作中作が小説じゃなくてTV番組だけど。

太田忠司「銀扇座事件(上・下)」
完全な作中作入り。

699 :無名草子さん:2009/09/25(金) 22:49:11
>>691
折原一「異人たちの館」
歌野晶午「死体を買う男」
小川勝己「眩暈を愛して夢を見よ」
小森健太朗「コミケ殺人事件」
泡坂妻夫「11枚のとらんぷ」

700 :無名草子さん:2009/09/25(金) 23:29:15
「鳥」をテーマにした作品探してます。
鳥の生態や行動・薀蓄から豆知識など
鳥に関する情報をふんだんに盛り込んだ作品があれば是非。
ジャンルは問いません。
神話に登場する鳥をモチーフにした作品でも構いません。

お願いいたします。

京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」は読みました。

701 :無名草子さん:2009/09/25(金) 23:55:50
小松左京「保護鳥」
篠田節子「神鳥-イビス」
稲見一良「ダック・コール」

ダック・コールは>>686にもオススメ

702 :無名草子さん:2009/09/26(土) 01:14:17
>>353に要望を書いた者ですが、少し内容を変えます

テレビやラジオの番組(ただし、ニュース、ドキュメンタリー以外)か雑誌を制作
する場面がある小説があれば教えて下さい。
特に、登場人物(主人公じゃなくても良いです)が番組制作のために取材に行くような
場面があるものだと嬉しいです。
井上夢人の『the TEAM』は読んだことがありますが、ミステリーは食傷気味なので
他のジャンルでお願いします。

703 :無名草子さん:2009/09/26(土) 01:39:23
>>682「からくりからくさ」

>>702「銀座のカラス」

704 :無名草子さん:2009/09/26(土) 12:01:00
>>682
吉田修一「パレード」

前向きな話を求めているなら薦めないけど。

705 :無名草子さん:2009/09/26(土) 15:36:30
ソリッド・シチュエーションもので面白い作品があったら教えてください。
映画の原作やノベライズはなしで。

706 :683:2009/09/26(土) 16:15:51
>>688
ありがとうございます!
タイプの違うお嬢様たちですね
これから本屋で探してみます
ありがとうございました

707 :691:2009/09/26(土) 19:26:41
>>692 >>693 >>695 >>698 >>699
ありがとうございます!
いや〜探せばまだザクザクとあるもんですね。
知ってる作家も多いのに、かなり見逃してた。
この中で読んだことあるのは、銀扇座事件くらいなんで、
当分は堪能できそうです。

708 :無名草子さん:2009/09/27(日) 00:13:49
>>703
ありがとうございます。探してみます。

709 :700:2009/09/27(日) 07:21:14
>>701
素早い対応感謝します。
と、返事が送れて申し訳ない。

710 :無名草子さん:2009/09/27(日) 09:45:31
主人公が孤独、負け組みの男性な作品お願いします。
宮沢賢治、寺山修司、つげ義春なんか好きです。
よろしくお願いします。

711 :無名草子さん:2009/09/27(日) 12:26:32
>>710
戸梶圭太「さくらインテリーズ」

負け組男の極北小説だと思う。

712 :無名草子さん:2009/09/27(日) 12:54:47
>>711
ありがとう。書き忘れましたが、
暴力・殺人はダメです。。。

713 :686:2009/09/27(日) 17:04:42
>>701

ダック・コール読んでみます。ありがとう!

714 :無名草子さん:2009/09/28(月) 10:15:18
書簡集、というか手紙形式の小説でお勧めがあれば教えてください。
できれば1対1の往復書簡で、
日々の生活をイキイキと綴った報告型手紙…といった雰囲気や
謎解きに主眼を置いたものではなく、
感情のやりとりを感じられるようなものが希望です。
文章が上手く、切なく暖かい大人の手紙が読めればいいなあと。
宮本輝の錦繍は既読ですが、もう少し非現実的な世界観の方が好みです。


715 :無名草子さん:2009/09/28(月) 16:22:25
>>703
>>704
682です。紹介、ありがとうございます。

716 :無名草子さん:2009/09/28(月) 20:05:02
>>714
海外ものなので対象外かもしれないが、

「チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本」はどうだろう。

717 :無名草子さん:2009/09/28(月) 22:04:35
>>691
アイの物語

718 :無名草子さん:2009/09/28(月) 23:00:50
一人のハンターが、極限状態の中で敵(人でも怪物?でも可)と戦う小説を探しています。
作品名で言うと「極北のハンター」のような感じです。

ありましたら、是非、教えていただきたいです!
よろしくお願いします。


719 :無名草子さん:2009/09/28(月) 23:29:19
>>718
菊地秀行「トレジャーハンター八頭大」シリーズ。
トレジャーハンターの主人公が最新秘密兵器を扱いながらお宝の争奪戦を繰り広げます。
厳密にはパートナーとかが出てくることもあるが基本主人公単独で動く。

720 :無名草子さん:2009/09/28(月) 23:58:24
ソリッドシチュエーションて なに

721 :無名草子さん:2009/09/29(火) 05:15:17
>>710
月乃光司『窓の外は青』
坂口安吾『白痴』
奥田英朗『最悪』
シェイクスピア『ハムレット』『マクベス』『リア王』

722 :無名草子さん:2009/09/29(火) 08:02:23
>>714
姫野カオルコ「終業式」

723 :無名草子さん:2009/09/29(火) 13:47:06
女子高生同士の会話が多く出てくる、または参考になる小説が読みたいです
1年を通して女子校の様子が分かるような。様子も知りたいけど会話重視で。
もし詳しい方いたらよろしくおねがいします

724 :710:2009/09/29(火) 14:34:29
>>721
ありがとう。
まずは「白痴」から読みます。

725 :無名草子さん:2009/09/29(火) 17:13:47
>>716>>722
ありがとう!
「終業式」忘れてた、既読でした。
「チャリングクロス街〜」早速読んでみますね。楽しみ!

726 :無名草子さん:2009/09/29(火) 20:12:05
・一応ハッピーエンドだけれども、切ないというかどこかやるせない終わり方
(好みは有川浩さんの「ストーリー・セラー」、東野圭吾さんの「秘密」、アニメ映画版「時をかける少女」など)

・あまり読書はしない方なので読みやすい文体

の小説を探しています。
大団円すぎても絶望的すぎる結末もあまり合わず、救いはあるがどうしようもない悲しさもあるような、そんな話が好きです。
ジャンルは恋愛・友情・家族物など特に問いません。
なにかオススメの作品を教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

727 :無名草子さん:2009/09/29(火) 20:18:26
>>726ですすみません誤爆です

728 :無名草子さん:2009/09/30(水) 09:28:56
・30歳前後の比較的容姿の良い男性
軍服と事務的な所作が与える威圧的な雰囲気を抑える気配りができ
優秀な人物であることはすぐにわかるが隙がなく近寄りがたい
プライベートでも感情を顔に出さない無口なタイプ

・20歳前後の容姿の良い女性
家柄・父親の立場などは上記の男性より上だが
おとなしい性格や若年・社会経験の面などから
作中では上記の男性より弱い立場として書かれている

こんな感じの二人が重大な出来事に関係している作品を探しています
二人が共謀して、一方がもう一方を利用して、
本人たちの知らないところでつながりが…などどんな設定でもかまいませんが
どんな形でも良いので二人に面識がある方がいいです
職業などの細かい設定は下記にあげたもの意外でもかまいません
ジャンルは問いません、よろしくお願いします

729 :無名草子さん:2009/10/01(木) 20:38:31
「人間とは何か」という問いがキーワードになっている日本の近現代の文学はありませんか?
問いに対する答えはなくてもいいです。
登場人物が「人間とは何か」について考えたり、作品のテーマが「人間とは何か」であったり…というような内容がいいです。

730 :無名草子さん:2009/10/01(木) 21:01:10
恐らくイタリアの、メジチ家の6人の墓について知りたいです。
メジチ、メヂチなどと色々検索しましたが、Wikipediaのページくらいしかひっかかりません。

ミケランジェロのジュリアーノ・デ・メジチ石膏像などが有名です。
よろしくお願いします。

731 :無名草子さん:2009/10/01(木) 21:12:39
>>730
ここは「★★こういう設定・内容の本が読みたい!その10★★」スレだけど、
そのメジチ家についての参考文献を読みたい、ということ?
そのWikipediaからの引用だけど、このあたりは?

森田義之 『メディチ家』 (講談社現代新書、1999年)
中嶋浩郎 『図説メディチ家 古都フィレンツェと栄光の「王朝」』 <ふくろうの本>河出書房新社 2000年
藤沢道郎 『メディチ家はなぜ栄えたか』 (講談社選書メチエ、2001年)
中田耕治 『メディチ家の人びと ルネサンスの栄光と頽廃』(講談社学術文庫、2002年)
クリストファー・ヒバート 遠藤利国訳 『メディチ家の盛衰』(上.下、東洋書林、2000年)
 ※『メディチ家  その勃興と没落』リブロポート、1984年の改訂版
クリストファー・ヒバート  横山徳爾訳 『フィレンツェ』 (上.下 原書房、1999年)
ロラン・ル・モレ 『ジョルジョ・ヴァザーリ メディチ家の演出者』 
平川祐弘・平川恵子訳、白水社 2003年
セルジョ・ベルテッリ、川野美也子訳 『ルネサンス宮廷大全』(東洋書林、2006年)
辻邦生『春の戴冠』 中公文庫全4巻、2008年
 ※初版は新潮社、メディチ家を舞台にした大作歴史小説

732 :無名草子さん:2009/10/02(金) 06:57:54
>>728
村山由佳の「星々の船」がいいかも

733 :無名草子さん:2009/10/02(金) 15:15:56
>>732
ありがとうございます^^
黒谷友香さんもおすすめしてる作品ですね
ぜひ読んでみます!

734 :無名草子さん:2009/10/02(金) 22:27:26
言葉遣いが洒落た感じの小説ってあります?
村上春樹とか、ライトノベルだと西尾や入間みたいな

735 :無名草子さん:2009/10/03(土) 01:20:46
飛行機の操縦士が主人公(または重要人物の一人)となっている一般書籍を探しています。
・飛行中の描写が具体的に描かれているかつ、あまり説明的すぎないもの
・飛行だけがメインではなく、人間関係等にも物語の重点を置いている
・≠旅客機のパイロット
・上記に関連する既読の本/かもめのジョナサン、森博嗣『スカイ・クロラ』シリーズ


恋愛・SF・ミステリ等のジャンルや世界観は問いませんが、あくまでラノベ以外の一般書籍で探してます。お心当たりのある方、是非お教え下さい。

736 :無名草子さん:2009/10/03(土) 01:23:18
>>735
坂井三郎「大空のサムライ」

737 :無名草子さん:2009/10/03(土) 08:29:17
>>734
矢作俊彦「さまよう薔薇のように」「舵を取り風上に向く者」「ドアを開いて彼女の中へ」「夏のエンジン」など


738 :無名草子さん:2009/10/03(土) 08:51:10
>>735
佐々木譲「ベルリン飛行指令」
神林長平「戦闘妖精・雪風」
ギャビン・ライアル「本番台本」「ちがった空」
ジョン・クリアリー「高く危険な道」
サン=テグジュペリ「夜間飛行」

739 :無名草子さん:2009/10/03(土) 09:27:38
>>731
ありがとうございます。
その辺りから探してみます。

740 :無名草子さん:2009/10/03(土) 11:16:49
>>735 佐々木譲「鷲と虎」
古川万太郎「中国残留日本兵の記録」中「翼よ舞い上がれ」
あと、↑に関連する一次資料(体験者日記)がうpされとるので置いとく。
http://chinachips.fc2web.com/repo4/049oosumi.html

741 :無名草子さん:2009/10/03(土) 11:22:03
>>736>>738
お教え頂き、大変ありがとうございました!

さっそく探してみます。

742 :無名草子さん:2009/10/03(土) 11:25:20
人間関係のドロドロを描いた小説があったら教えてください。
桐野夏生さんの「グロテスク」は既読です。
お願いします!

743 :無名草子さん:2009/10/03(土) 11:33:39
(すみません、>>741の追記です。)


>>740
お教え頂き、大変ありがとうございました!
URL先も参考に致します。ご親切にありがとうございました。

744 :無名草子さん:2009/10/03(土) 21:54:15
家庭の事情により祖父母の家に預ってもらっている高校生ですが、祖父母が頑固で気難しくて毎日胃が痛いです・・・
無茶苦茶な論理を押し付けてくる老人への対処法やコミュニケーション術、それを描いたフィクションやノンフィクション、実用本・指南書の類ありましたらよろしくご教示願います。

745 :無名草子さん:2009/10/03(土) 22:59:56
>>744
ここでそういう対処法が載ってる書籍を探すなんて、まどろっこしい事をするよりも、
ヤフーの知恵袋とか、2chのそういう問題を扱ってるスレを探して、
直接悩みを訴えた方がいいんじゃないの。

746 :無名草子さん:2009/10/04(日) 10:32:39
>>744
高校生は自我が確立していく中で人生経験も処世術もまだまだ未熟だ
高校生の子を持つ親としては高校生の扱いづらさもなかなかのもんだよ
じっちゃんばっちゃんもどうしてくれようと胃を痛めてるんじゃないの?
それを思うだけでも少し楽にならないかな
良い本を紹介してやれなくてすまん

747 :無名草子さん:2009/10/04(日) 10:49:08
>>744
清水義範「日本ジジババ列伝」

ユーモア短編集なので直接の役には立たないと思うけど
ジジババとはこういうものだ、という参考にはなるかも。

748 :無名草子さん:2009/10/04(日) 16:18:17
主人公が余命幾ばくも無い設定の小説教えてください

749 :無名草子さん:2009/10/04(日) 16:29:05
青い城

750 :無名草子さん:2009/10/04(日) 19:18:39
十代の女の子と成人男性の年の差恋愛を描いた小説はありませんか?
男性作家で堅めの文体だと嬉しいです。
よろしくお願いします。

751 :無名草子さん:2009/10/05(月) 08:18:17
>>744
椎名誠「さらば国分寺書店のオババ」でも読んで肩の力を抜け

752 :無名草子さん:2009/10/06(火) 12:20:39
年上人妻と年下男の不倫を描いた小説を教えてください。
江國香織『東京タワー』『スイート リトル ライズ』
盛田隆二『夜の果てまで』
山田詠美『A2Z』
石田衣良『眠れぬ真珠』(不倫じゃないけど)
は読みました。

できれば国内のもので(フランス書院系は除く)お願いします。


753 :無名草子さん:2009/10/06(火) 16:29:13
精神科医が患者に恋をするって話の本を探してます。
よろしくお願いします。

754 :無名草子さん:2009/10/06(火) 17:51:50
>>753
松岡圭祐「後催眠」

755 :無名草子さん:2009/10/06(火) 18:23:35
たんぱん

756 :無名草子さん:2009/10/06(火) 19:45:15
中年青春小説を紹介してください。
文庫本で和書希望です。

757 :無名草子さん:2009/10/06(火) 19:57:05
>>756 川端裕人「夏のロケット」

758 :無名草子さん:2009/10/06(火) 21:51:04
>>757
それ中年じゃない

759 :無名草子さん:2009/10/07(水) 13:21:57
>>754
ありがとう。

760 :無名草子さん:2009/10/07(水) 16:55:11
・鬱展開
・ハッピーエンドじゃない
・勧善懲悪じゃない
・暗い
・若年の葛藤
・生死が関わる

こんな感じの、人間失格以外の小説を頼みます。

761 :無名草子さん:2009/10/08(木) 02:05:58
>>760
スティーヴン・キング「ゴールデンボーイ」

「スタンド・バイ・ミー」も、映画と違って、原作はあなたの挙げた条件を
結構満たしてると思うが、完璧に全部満たしてるとなれば、こっちでしょう。

762 :無名草子さん:2009/10/08(木) 03:09:27
>>760
桐野夏生「グロテスク」

763 :無名草子さん:2009/10/08(木) 20:48:54
>>761ー762
難有う。読んでみるよ。

あともう一ついいかな。
・大きな括りとして、「戦い」がある
・両方「悪」ではない
・諦念が底に在る
・ハードボイルドじゃない
こんなのあるかな?
図々しいけどあれば教えて下さい。

764 :無名草子さん:2009/10/09(金) 08:48:22
>>763
光瀬龍「百億の昼と千億の夜」
筒井康隆「虚構船団」


765 :無名草子さん:2009/10/09(金) 15:16:12
ドラえもんのような、不甲斐ない主人公を助けに凄い奴がやってくる、みたいな話を読みたいです。
別にロボットでも未来からでなくても構いません。できれば、なるべくファンタジー以外が良いかな。
天才がやってきて勉強教えてくれる〜とか、そんなちょっとしたことでもOKです。
短編ではなく一続きの長編で、ラノベのようにシリーズ物でなくちゃんと一冊で完結してるものが良いです。
よろしくお願いします。

766 :無名草子さん:2009/10/09(金) 16:01:30
新世紀エヴァンゲリオン

767 :無名草子さん:2009/10/09(金) 20:53:47
>>763
滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ』

768 :無名草子さん:2009/10/09(金) 21:14:12
>>765
加納朋子「ささらさや」
若干ファンタジー色あり。ジャンルは日常ミステリ。

769 :無名草子さん:2009/10/09(金) 22:26:53
お酒に関する薀蓄をふんだんに盛り込んだ本を探しています。
ジャンルは、架空のお酒を含まなければ何でも結構です。
ワイン・日本酒・ウィスキー何でも御座れ。

出来ることでしたら、小説がいいのですがそれ以外でも構いません。

ここからは若干我侭なお願いですが心当たりが無ければ無視して構いません。
例えば「出会いのワイン」や「別れのブランデー」など実際に生産されているお酒に纏わる逸話があったり、お酒の名前にそう言った意味を含んでいることなどを紹介していると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

770 :無名草子さん:2009/10/10(土) 09:13:06
>>769
黒崎緑「ワイングラスは殺意に満ちて」

771 :無名草子さん:2009/10/10(土) 14:38:02
>>770
ありがとうございます。

772 :無名草子さん:2009/10/10(土) 17:19:57
「料理人」「六番目の小夜子」「スターガール」の様に、
平凡な町や学校に一人の旅人や転校生がやって来て
風変わりなよそ者に対して初めは反感を持ちしトラブルも起こるが、
次第に皆魅了(洗脳?)されていく‥
という内容のお勧めの本がありましたら教えて下さい。




773 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:03:18
>769 酒口風太郎「Bar酔虎伝」

774 :無名草子さん:2009/10/11(日) 00:06:12
>>772
FTホラーでよければ

キングの「ニードフルシングス」

775 :無名草子さん:2009/10/11(日) 07:27:11
>>772
宗田理の転校生伝説シリーズ
「壇ノ浦バトル」
「小樽デスマッチ」
「遠野ワンダーランド」

776 :無名草子さん:2009/10/11(日) 08:48:51
>>772
ジョアン・ハリス「ショコラ」

777 :無名草子さん:2009/10/11(日) 11:31:11
>>772
その設定、世にも奇妙な物語の「23分間の奇跡」を思い出した。
(魅了、ではなく洗脳系だが)

人々を魅了する、ならジェラルディン・マコーリアン「不思議を売る男」がおすすめ。
児童書だが大人でも読み応え十分。
ブラック系なら漫画だが「吉祥天女」も良い。


778 :769:2009/10/11(日) 14:43:31
>>773
感謝です。

779 :無名草子さん:2009/10/11(日) 19:01:03
>>768
ありがとう御座います。
早速読んでみましたが、ちょっと違ったかも。
でも面白かったです!

引き続き>>765に該当する作品を探しています。

780 :無名草子さん:2009/10/11(日) 19:02:35
>>774-777
こんなにたくさん紹介して頂きありがとうございます。
読破します。

781 :無名草子さん:2009/10/11(日) 19:06:59
>>765
金城一紀の「フライ,ダディ,フライ」

782 :無名草子さん:2009/10/11(日) 20:16:41
>>765
山田風太郎「柳生忍法帖」

小説読むのが面倒なら、忠実に漫画化した、せがわまさき「Y十M」

783 :無名草子さん:2009/10/12(月) 00:13:37
>>772
自分は宮沢賢治「風の又三郎」を思い出した。
児童書だしオススメって訳じゃないけど。

784 :無名草子さん:2009/10/12(月) 12:45:13
歴史を基にしたパラレルワールド、もしくは架空の話の物で、
ダーク・ファンタジーというか少し暗い感じの物があれば教えていただきたいです。

例を挙げると、小野不由美の東京異聞なんかがそうなんですが…
明治維新〜日清戦争くらいの時代が舞台だけど妖怪や化け物が跋扈するパラレルワールドで、
そこで家督争いや奇怪な連続殺人事件が起きて…みたいな話です。

現代みたいな国がまとまったような時代ではなくて、
明治維新の時代のような目まぐるしく国が動いて、どこか混沌としたような時代のものがいいです。
日本国内だけにはこだわりません。

わかりにくいと思いますが、お願いします。

785 :無名草子さん:2009/10/12(月) 14:35:43
>>784
内容あまり覚えてないからもしかしたら希望と違うかもしれないけれど
伊藤 遊『えんの松原』

786 :無名草子さん:2009/10/12(月) 15:30:41
>>784 キム・ニューマン「ドラキュラ紀元」

787 :無名草子さん:2009/10/12(月) 15:37:23
>>784
山田風太郎の明治モノがおすすめ。どれも傑作です。
ただ、幽霊は出るが妖怪は出ない。奇怪な殺人事件や家督争いみたいなのはたくさんある。
ゴーストものの要素なら「幻燈辻馬車」
ミステリー色が強いのなら「明治断頭台」
幕の内弁当的なものなら「警視庁草紙」

著名なところでは、荒俣宏「帝都物語」

788 :無名草子さん:2009/10/13(火) 00:12:38
>>785
平安物ですね。
霊だとか怨念だとか祈祷だとかそういう類の物は不気味であんまり好きではないのですが、
陰陽道とかには何故か興味を持っていたので読んでみたいと思います

>>786
面白そうですがどうやら絶版のようですね
ブックオフとかにないかな

>>787
あんまり長々しくなくて読みやすそうなので、
挙げてくださった内の作品を読んでみます。
帝都物語は前々から知ってはいたのですが未読なので読んでみます。


789 :無名草子さん:2009/10/15(木) 21:41:55
大正、昭和初期から戦後までが舞台で上流階級の女性が主人公の小説を探しています。
朝吹登水子 愛のむこう側
林真理子 天鵞絨物語 白蓮れんれん
は読みました。できればファッションや風俗が詳しく書き込まれているものが希望です。
よろしくお願いします。

790 :無名草子さん:2009/10/16(金) 23:25:09
吉屋信子とか
「不如帰」とか

小説じゃないけど「徳川慶喜家の子ども部屋」

791 :無名草子さん:2009/10/17(土) 22:13:53
>>789
「細雪」

792 :無名草子さん:2009/10/18(日) 00:09:22
正義感が強くてかっこいい主人公の小説教えてくだしあ
ちなみに伊坂幸太郎作品とか好き

793 :無名草子さん:2009/10/18(日) 02:32:05
>>792
森村誠一「星の陣」

794 :無名草子さん:2009/10/18(日) 02:55:36
ヘンな小説が読みたい気分です。とびきりの奇書を教えてください。

いわゆる三大奇書は読んだのですが、もっと凄いのがありそうな気がするので詳しい方是非教えてください。
よく「読めない小説」として名前が挙がる(?)バロウズ、ジョイス、ピンチョンなんかも既読です。

メタフィクションなんか好物ですがそれ以外でも全然構いません。
アイディア一発勝負みたいなのや難解なのでもとりあえず読んでみようと思いますのでよろしくお願いします。

795 :無名草子さん:2009/10/18(日) 03:32:23
>>794
埴谷雄高『死靈』
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E9%9D%88

796 :無名草子さん:2009/10/18(日) 07:13:54
>>794
ジョン・レノン対火星人

797 :無名草子さん:2009/10/18(日) 08:45:12
>>794
ダニエレブスキー「紙葉の家」
デヴィット・リンゼイ「アルクトゥールスへの旅」

798 :無名草子さん:2009/10/18(日) 11:28:51
任侠ものや、犯罪者を主人公にした裏社会の話で、激しいエロ表現が少ないものありませんか?

799 :無名草子さん:2009/10/18(日) 15:58:41
>>798
戸梶圭太「なぎら☆ツイスター」

800 :無名草子さん:2009/10/18(日) 19:01:01
宗教板 影響を受けた本・書籍

1 :神も仏も名無しさん:2009/07/13(月) 17:28:04 ID:iykWlP19
仏教、キリスト教、ヨガ、ニューエイジ、クリシュナムルティなど

意外に良かった本、
ちょっと啓蒙された本、
世の中の見方が根本的に変わったという本、
手放せずいつも枕もとに常備している本など、

おすすめ書籍をあげてください
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1247473684/

801 :無名草子さん:2009/10/18(日) 22:42:50
>>792
大沢在昌「新宿鮫」のシリーズ片端から嫁


802 :無名草子さん:2009/10/19(月) 00:31:14
高校生か大学生くらいの年齢の子が主人公で、家出をテーマにしたものを探してます
できるだけ遠出しているけど、海外までは行かないものを望んでいます
何かおすすめありませんか?

803 :無名草子さん:2009/10/19(月) 01:03:09
海辺のカフカ

804 :無名草子さん:2009/10/19(月) 07:23:11
>>803
>>802ですが私へのレスですよね?
どうもありがとうございます

805 :無名草子さん:2009/10/19(月) 18:28:13
・誰かが橋や崖などの上に立っている
・別の誰かがそれを見て、目の前にいる人は水中に飛び込もうとして
 いるのだと考える
など、誰かが自殺をしようとしていると登場人物が勘違いするような
シーンのある小説があれば教えてください
作品のテーマはそのシーンと全く関係なくてもかまいません。

小説ではありませんが、こち亀や初恋限定、ポケモンコロシアムでは
そのようなシーンを見たり読んだりしました

806 :無名草子さん:2009/10/19(月) 23:41:37
誰か凄い奴に憧れたり感化されて、ヘタレな主人公が変わっていく、みたいな小説ってありますか?
できれば最近のもので、思春期の学生たちの物語が良いです。

807 :無名草子さん:2009/10/20(火) 08:13:16
>>805
瀬尾まいこ「天国はまだ遠く」をどうぞ

808 :無名草子さん:2009/10/20(火) 08:14:16
>>806
三浦しをん「神去なあなあ日常」


809 :無名草子さん:2009/10/20(火) 17:25:03
孤独な人生を送ってきた主人公に、個性豊かな仲間・友達が
どんどん増えていく展開の物語があれば、教えてください。
よろしくお願いします。

810 :無名草子さん:2009/10/20(火) 22:38:55
>>806 船戸与一「山猫の夏」

…南米の戦場ですが。

811 :無名草子さん:2009/10/20(火) 22:40:57
>>807
ありがとうございます。探してみます。

812 :794:2009/10/20(火) 23:08:52
>>795-797
調べてみましたが、どれも面白そうです。
アルクトゥールスへの旅は絶版みたいなのですが、
とりあえず他のから早速読んでみようと思います。
ありがとうございました。

813 :無名草子さん:2009/10/23(金) 15:46:45
貧しい農民の暮らしが詳しく描かれた小説を探しています
長塚節の土と壺井栄の橋のない川は読みました
できれば女性が主人公でその成長が描かれていると嬉しいのですが

814 :無名草子さん:2009/10/23(金) 19:34:47
やることなすこと、カッコつけるが失敗ばかり、でも魅力的っていう
主人公の小説はないですか?
出来れば、熱血系の馬鹿タイプじゃなくて、頭は悪くないんだけど、
なぜか失敗してしまうっていう感じがいいです。

長編、短編、ジャンル問いません。
主人公は男女どちらでもいいです。

815 :無名草子さん:2009/10/24(土) 12:13:04
>>814
町田康「告白」

816 :無名草子さん:2009/10/24(土) 17:02:57
>>814
自分から失敗してばかりなわけではないが「走らなあかん夜明けまで」by大沢在昌

817 :無名草子さん:2009/10/26(月) 17:26:03
アクションゲーム、格ゲーの批評

818 :無名草子さん:2009/10/28(水) 23:57:25
音ゲーの批評

819 :無名草子さん:2009/10/29(木) 10:42:18
うわぁぁ、戦争・・欝
ってなる小説教えてください

820 :無名草子さん:2009/10/29(木) 14:49:32
>>819
大岡昇平「レイテ戦記」
半藤一利「ノモンハンの夏」「ソ連が満州に侵攻した夏」など

821 :無名草子さん:2009/10/29(木) 23:03:12
>>820
どうもありがとう!!読んでみる

822 :無名草子さん:2009/10/30(金) 21:24:07
菜摘ひかる以外で風俗嬢の小説ってありますか?
夢の為にとかじゃなく、ネガティブだったり駄目人間な女の話がいいです。
ご存知の方宜しくお願いします。

823 :822:2009/10/30(金) 22:04:19
風俗嬢が出てくる話ということです。作者は風俗嬢じゃなくていいです。

824 :無名草子さん:2009/10/30(金) 22:17:48
論文みたいに史料比較を行ったり、古文書解読をしたりする歴史小説とかないですかね?
空想ばかりじゃなくて、ちゃんと史実を研究したものを小説で読んで見たいです。

825 :無名草子さん:2009/10/31(土) 01:45:01
昭和ノスタルジーを感じる小説ってありますか?
所々で旧仮名遣いや昔風の言い回しの文章が出てくる本が好きです。

一番気に入っている小説は斜陽。姑獲鳥の夏、魍魎の箱なども好きです。

826 :無名草子さん:2009/10/31(土) 21:31:19
>>825 広瀬正「マイナス・ゼロ」
今日泊亜蘭「光の塔」「まぼろし綺譚」

827 :無名草子さん:2009/11/01(日) 13:34:17
北方謙三みたいな独特な文章でいい小説家がいらっしゃったら教えてくださらない?

828 :無名草子さん:2009/11/02(月) 05:40:28
江戸時代の武士と現代の女が恋愛するような設定の小説はありませんか?

829 :無名草子さん:2009/11/02(月) 13:26:07
>>827
北方謙三みたいな文章は北方しかいないが、独特のスタイルなら矢作俊彦を強く薦めておく

830 :無名草子さん:2009/11/02(月) 21:27:41
>>824「時の娘」とか「写楽殺人事件」とか

831 :無名草子さん:2009/11/02(月) 21:52:40
>>829
ありがとう☆ござります

832 :無名草子さん:2009/11/02(月) 22:41:31
知的障害者が主人公、または副主人公の小説を教えてください。
「アルジャーノンに花束を」と「フォレスト・ガンプ」は
読んだことがあるので、それ以外でお願いします。
国内・国外は問いません。


833 :無名草子さん:2009/11/03(火) 08:00:00
>>832
パッと思い浮かんだのは
『ブリキの太鼓』ギュンター・グラス
『ガープの世界』ジョン・アーヴィング

まぁ二つとも知的障害とは言えない(特にガープ)けど面白いからオススメ
ガンプやアルジャーノンみたいに、もろに知的障害ってのはあんまり読んだこと無いんで他の方に期待

834 :無名草子さん:2009/11/03(火) 11:16:28
>>832
池沼の有名どころって言えば山下清だなw
小沢信男「裸の大将一代記」はどうよ


835 :無名草子さん:2009/11/03(火) 19:43:14
精神的にも肉体的にも疲れる時に気楽に読む本でお勧めありますか?
最近までは吉田篤弘さんを読んでました

836 :無名草子さん:2009/11/03(火) 20:53:15
 小さいときから、一緒の床で寝るのが習慣になっていたので、
紫の姫君は今も、源氏に抱かれて眠ることにすっかり慣れ親しんでいた。

 そうして、楽しくとりとめもない話を交しているうちに、姫君は、いつかすこやかなねむりに落ちるのがきまりだった。
紫「おやすみなさい、お兄さま」
 と姫君は、重そうな瞼を、もう開けずにいう。
源氏「私を愛しているかい?」
 と源氏がいうと、姫君は半分、とろりと睡ったまま、ゆるんだ愛らしい花の唇から、
紫「お兄さま、だい好きよ」
 と、ため息とともにいう。
源氏「ほんとう?」
紫「ほんとうよ、お兄さま」
源氏「その証拠をみせてくれるかい?」
紫「証拠って?」
 姫君はそう言ったなり、うつつに寝入ってしまう。源氏の手枕が重くなった。
姫君の愛らしい重みが、源氏にはもう堪えられない。
 こんな無垢の少女には、もうすこしの間ときを与えて、女として開花するのを
待つべきかもしれない。しかし若い源氏はもう待てない。
 長い間、心からいとしんだものを、もう待ちきれない気がする。
源氏は姫君にそっと唇を重ねる。やわらかい少女のままの唇。
源氏「私の愛に免じて、私が何をしも許してくれるね?」
紫「いいわ、お兄さま……。でも、何を?」
 姫君は夢うつつのやさしい声音でいった。けれど、それに続くものは、源氏の
若々しさを示す性急な男の動作だった。
紫「えっ、えっ?お兄さま一体何をするの!?」
源氏「許してくれ…」
姫君の寝衣の帯が解かれ、源氏の手が幼い胸元に差し入れられる。
紫「いやー、お兄さま恐い」
まだその行為の意味を知らぬ幼い少女は、長年兄と慕っていた人の豹変ぶりに恐怖を覚えた。

837 :無名草子さん:2009/11/04(水) 09:35:18
男装または女装をする登場人物が出てくる現代小説はありませんか?
できれば仕事以外の理由でしているものが良いです。
シリーズもの以外のもの、挿絵のないものを希望します。

838 :無名草子さん:2009/11/04(水) 15:08:53
文部省推薦図書 初読者篇(正調版)

1.呉下之阿蒙『男袖篇』
2.アテーナイオス『デイプノソピスタイ』巻13〜
3.岩田準一『本朝男色考』
4.マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』と『ソドムの120日』
5.Sergent『ギリシア神話と同性愛』(フランス語)
6.ジャン・コクトー『白書』(図版入り)
7.オスカー・ワイルド『テレニイ』
8.フィンランドのトム『全作品集』
9.井原西鶴『本朝若風俗』
10.リチャード・バートン卿『千夜一夜夜譚・巻末エッセイ』
11.フォルベルク『西洋古典性愛文献(DE FIGURIS VENERIS)』
12.ハンス・リヒト『古代ギリシア風俗誌』
13.南方熊楠、岩田準一『往復書簡集』
14.アンドレ・ジッド『コリュドーン』
15.ランプリディウス他『ヒストリア・アウグスタ』

以下、つづく

乞御期待

839 :無名草子さん:2009/11/04(水) 20:07:59
>>833 >>834
ありがとう!全部読んでみたいです。


840 :無名草子さん:2009/11/07(土) 00:02:23
中世か近世を舞台とした歴史ものの戯曲が読みたいのですが、
面白いものやオススメのものはないでしょうか?

841 :無名草子さん:2009/11/07(土) 01:33:05
>>837
佐藤多佳子「神様がくれた指」 仕事上の理由だけど
万城目学「プリンセス・トヨトミ」 あんまりメインじゃないけど

>>840
舞台は海外でいいの?
シェイクスピアじゃだめなの?

842 :無名草子さん:2009/11/07(土) 01:52:29
人体が病気や怪我などで壊れる描写のある本を探しています。
フィクション・ノンフィクションは問いませんが、
殺傷事件系(コンクリとか)は苦手なのでできればそれ以外だと嬉しいです。

例(既読)
「朽ちていく命」
「墜落遺体」
「八甲田山死の彷徨」
「羆嵐」


843 :無名草子さん:2009/11/07(土) 02:26:54
>>841
ありがとうございます。メインじゃなくても構いません。

844 :無名草子さん:2009/11/07(土) 02:50:55
>>841
シェイクスピアが妥当ですかね、やっぱり

845 :無名草子さん:2009/11/07(土) 13:15:26
>>837
吉本ばなな「キッチン」

846 :無名草子さん:2009/11/07(土) 17:28:54
>>842
「ホットゾーン」リチャード・ブレストン

847 :無名草子さん:2009/11/08(日) 13:50:49
家族や恋人など大切な人が死に、その死の意味や本質と向き合い、苦悩し、
最後は生命の真理というか、ある一つ想像力の高みに到達するような、そういったお話はありませんか?
宗教や霊魂は絡んでもいいですが、あまりそっちに寄り過ぎていない、あくまで冷静な視点で綴られるものがいいです。
フィクション、ノンフィクションは問いません。

848 :無名草子さん:2009/11/08(日) 14:06:59
>>847
きっかけは身内の死でも、過程としては、行動や体験よりも思索や議論を経て、論理や哲学の発見が最終到着となる、
そんな作品が望ましいのかな?

849 :無名草子さん:2009/11/09(月) 10:40:56
主役の性別は問わないのでとりあえず
大人と幼い子の男女、女女のペアが中心の作品を
作品のテーマは気にしないので子共によって大切なものを気づかされたりするような作品をお願いします

850 :無名草子さん:2009/11/09(月) 20:25:19
>>847「航路」

>>849「野菜畑のインディアン」

851 :無名草子さん:2009/11/09(月) 20:47:04
>>846
ありがとうございます。
早速読んできます。

852 :無名草子さん:2009/11/11(水) 03:14:35
車椅子の人が登場する小説を探しています。

闘病記のようなものではなく、
あくまで物語の中の登場人物の
設定の一つとしてのものです。

よろしいお願いします。

853 :無名草子さん:2009/11/11(水) 21:14:45
>>852 車椅子キャラ!
ゲームだが、狩谷夏樹@高機動幻想ガンパレード・マーチが一押しだ。
榊涼介氏による小説版も傑作だが、その希望だと原作を勧める。
2000年のプレイステーション作品だが、全然値が下がってないので驚かないように。

あと、検索しちゃいかん。
原作だとある意味最重要キャラなんで、ネタバレ一切なしで頼む。

854 :無名草子さん:2009/11/12(木) 08:02:36
>>852
石田衣良「うつくしい子ども」
重松清「カシオペアの丘で」
有川浩 図書館戦争シリーズ

いずれも車椅子を使用しているのは脇役なので注意

855 :無名草子さん:2009/11/12(木) 10:49:25
'60年代後半の東京を舞台にした青春恋愛小説を読んでみたいです。
学生運動(?)とかそういう知識が皆無なので、そういった歴史の勉強にもなるようなものだと有難いです。ジャズや喫茶店なんかを多く取り上げてある物語だと嬉しいです。
初恋は読了しましたので、それ以外でお願いします。

856 :無名草子さん:2009/11/12(木) 20:33:36
>>855
村上春樹「ノルウェイの森」

857 :無名草子さん:2009/11/12(木) 22:10:42
監視されま管理社会とか

そんな社会に反抗するレジスタンス

等を描いた SFもの?
を探してます

宜しく御願いします

858 :無名草子さん:2009/11/13(金) 22:37:38
>>852
あまり覚えてないけど川島誠『ロッカーズ』にいた気がする

859 :無名草子さん:2009/11/14(土) 14:17:23
>>847
「チボー家の人々」

860 :無名草子さん:2009/11/15(日) 01:26:26
>>852帚木蓬生 閉鎖病棟

>>857「1984」
「創世記機械」「仮想空間計画」「マルチプレックス・マン」
「量子宇宙干渉機」

861 :無名草子さん:2009/11/15(日) 21:52:31
車椅子な、
「ジョゼと虎と魚たち」
なんかどうよ

862 :無名草子さん:2009/11/16(月) 08:59:51
人物描写、恋愛描写が優れた
バンドを題材にした小説ってありますか?



863 :無名草子さん:2009/11/17(火) 13:59:12
昭和史関連の面白い本ありませんか?それも出来れば50年代から80年代までを
扱った戦後史で(一冊で全時代をカバーしてなくても構いません)。
ノンフィクションのルポもの、エッセイ、資料本などなど、小説ではない一般書で。

ちなみに松本清張の昭和史発掘や日本の黒い霧などは読みましたが、
ああいう硬派な実録モノや検証モノより、出来ればもっとくだけた読み物がいいんですが・・・
それこそ、新人物往来社の歴史読本や、昔の別冊宝島シリーズのような、
情報雑誌orムックでも構いません。
(水木しげるや山田風太郎のエッセイや昭和史漫画、日記なども面白かったです)

864 :無名草子さん:2009/11/17(火) 19:21:27
出てくるキャラが読書家って小説はないですか?
京極堂シリーズの京極堂とか、乱歩の明智小五郎とか・・・
ライトノベルだと涼宮ハルヒの長門有希みたいな

865 :無名草子さん:2009/11/18(水) 04:35:09
心が超ピュアで誠実な青年との恋愛小説で、尚且つ美しい田舎を舞台にしたものを教えてください。田舎を舞台にした小説はたまに方言丸出しのものがありますが、なるべく共通語で会話しているものがいいです。最後はハッピーエンドになる小説を希望します。
何方か宜しくお願いします。

866 :無名草子さん:2009/11/19(木) 10:41:53
>>857
ルー・ガルー 京極夏彦
bU あさつのあつこ
シャングリ・ラ 池上洋一

>>862
ブラバン! 帚木蓬生

867 :無名草子さん:2009/11/19(木) 20:53:03
エッチなことに積極的な女の子が出てくる小説が読みたいです。


868 :無名草子さん:2009/11/20(金) 00:17:40
>>867
木村恵子『グレープフルーツ』
ただ多分古本屋とかじゃないと見つからないし見つかる可能性も低いと思う

869 :無名草子さん:2009/11/20(金) 00:52:28
>>864
眉村卓『ねらわれた学園』に出てくる楠本和美が読書家です。

870 :無名草子さん:2009/11/21(土) 17:59:35
>>867
ツ・イ・ラ・ク 姫野カヲル子
学問 山田詠美

871 :無名草子さん:2009/11/23(月) 15:24:13
>>868
>>870
ありがとう

872 :無名草子さん:2009/11/24(火) 04:37:15
少女小説
思春期の女の子の潔癖さとか残酷さとかそういうものを上手く切り取ったような小説を教えてください。

三浦しをん「秘密の花園」
辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」
みたいな少女漫画的なのでお勧めがあったら是非。
あと、古典とか海外でもお勧めの少女小説があったらそれもよろしくお願いします。


873 :無名草子さん:2009/11/24(火) 08:22:35
>>872
好みに合うかどうかわからないが
瀬尾まいこ「温室デイズ」とか誉田哲也「武士道シックスティーン」とか

874 :無名草子さん:2009/11/24(火) 18:40:12
登場する人物に魅力がある作品
独特な感じがあるけど好感を抱ける女の子が出てくる作品
ジャンルは特にありませんが
できれば恋愛〜青春物だったりすると嬉しいです
参考作品は
疾風ガール、TUGUMI、ミカ!、葉桜の季節に君を思うということ、
夜は短し歩けよ乙女、空の中、いちご同盟
などです
どなたかよろしくお願いします


875 :無名草子さん:2009/11/24(火) 22:17:59
>>872
風葬の教室 山田詠美
TUGUMI 吉本ばなな
少女七竈と七人の可愛そうな大人 桜庭一樹
放課後の音符 山田詠美
倒立する塔の殺人 皆川博子
雨の塔 宮木あや子

876 :無名草子さん:2009/11/24(火) 22:19:57
>>872
麦の海に沈む果実 恩田陸

877 :無名草子さん:2009/11/25(水) 03:28:42
お互いに信頼しあってる関係(たとえば親友)にあった人たちが
だんだんとすれ違っていく残酷味を含んだ小説
もしくは、片方が堕ちていくにつれ、他がそれに巻き込まれていく小説
思春期の少年少女を書いているものでしたら大歓迎です。

最近読んだ本として当てはまるものは手塚治虫「アドルフに告ぐ」
桜庭一樹「推定少女」、「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」
好きな作家は桜庭一樹です。

よろしくお願いします。

878 :無名草子さん:2009/11/25(水) 07:59:33
>>872
彩坂美月「未成年儀式」

879 :無名草子さん:2009/11/25(水) 15:43:32
>>877
ネバーランド 恩田陸

880 :無名草子さん:2009/11/26(木) 00:06:50
>>877
漫画なら「デビルマン」


881 :無名草子さん:2009/11/26(木) 00:14:54
>>877
「翔ぶが如く」

アドルフが面白かったなら、同じく手塚の「MW」

882 :無名草子さん:2009/11/26(木) 17:29:21
文章は平易なんだけど、下手ではなく、
日本的な雰囲気を堪能出来る作家、および代表作を教えてください。

883 :無名草子さん:2009/11/26(木) 18:03:28
日本的な雰囲気て、どーゆーことかな?

884 :無名草子さん:2009/11/26(木) 20:19:50
乙一の「GOTH」に出てくる主人公のような、残酷で冷静な男の子が主人公のお話はないでしょうか?
ジャンルは何でも構いません
お願いします

885 :無名草子さん:2009/11/26(木) 21:15:44
>>873
>>875
>>876
>>878
たくさんありがとうございます。
恩田陸以外は未読なので全部読んでみようと思います。
前から気になっていた倒立する塔からいってみます。

886 :無名草子さん:2009/11/26(木) 23:46:18
>>884
熊の場所 舞城王太郎
戯言シリーズ 西尾維新
悪童日記 

ラノベだけど
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 入間人間

887 :無名草子さん:2009/11/26(木) 23:49:06
>>884
不思議な少年 マーク・トウェイン

888 :無名草子さん:2009/11/27(金) 10:24:03
>>884
荒木飛呂彦の漫画「魔少年ビーティー」

889 :無名草子さん:2009/11/27(金) 16:53:53
>>886
>>887
>>888
ありがとうございます!
早速読んでいきたいと思います

890 :無名草子さん:2009/11/27(金) 23:08:08
饒舌でユニークな犯人が人質を取って立て篭もりをする小説はないですか?
犯人は間抜けではなく頭脳明晰でしたたかであった方がいいです
犯人側の視点から描いたものでも、警察視点でも三人称でも結構です

891 :無名草子さん:2009/11/28(土) 08:42:37
>>884
ミノタウロス 佐藤亜紀

892 :無名草子さん:2009/11/29(日) 16:16:30
何か大事なことを忘れている、自分の記憶が嘘をついている
または
閉鎖的な集団の中で、この中に誰か嘘つきがいる

↑のどちらかの設定でイヤーなもやもやが続いていって最後の最後で謎が明らかになる
という手の話がすごく好きなのですが、オススメありますか?

893 :無名草子さん:2009/11/29(日) 18:01:42
>>892
そして扉は閉ざされた

894 :無名草子さん:2009/11/29(日) 23:15:56
死にぞこないの青(乙一著)のように、社会的に認められている者が実は悪であり、
淘汰されていくマイノリティを描いたような、そういった物語はありませんか?

もしくは舞台そのものが狂ってい、その中で主人公だけが正常に思考し、迫害されるような物。

かなり狭い注文ですがよろしくお願いします。

895 :無名草子さん:2009/11/30(月) 02:04:59
大人の男女(同僚)の恋愛で、
お互い腹に一物ありつつも恋愛関係が進むような小説はないでしょうか?

896 :無名草子さん:2009/11/30(月) 05:00:17
>>892
ビル・プロンジーニ&バリー・N. マルツバーグ『嘲笑う闇夜』

897 :無名草子さん:2009/11/30(月) 08:19:11
>>892
フィリップ・K・ディックの作品って、ほとんどそんなじゃない?
参考に
ttp://www.asahi-net.or.jp/~ue4k-ngt/bnavi/pkd.html

898 :無名草子さん:2009/11/30(月) 13:06:03
>>892
大沢在昌「天使の牙」
佐々木譲「笑う警官」「警察庁から来た男」
ジョン・ル・カレ「スマイリーと仲間たち」「寒い国から帰ってきたスパイ」

899 :無名草子さん:2009/12/01(火) 00:04:14
文庫本で宇宙に関する基礎知識が得られる本or小説をお願いします
出来れば現代の科学的見地に基づいたもので

900 :無名草子さん:2009/12/03(木) 16:47:58
ブルーバックスじゃ駄目?

901 :無名草子さん:2009/12/04(金) 10:26:42
喪失感のあって切ないけど決してバッドじゃない
むしろハッピーエンドな作品が読みたいです
ジャンルは問いません
よろしくお願いします

902 :無名草子さん:2009/12/04(金) 15:45:57
>>901
んじゃ有名作家のベタなのから。条件は満たしてるとは思う。

東野圭吾「秘密」
宮部みゆき「蒲生邸事件」

903 :無名草子さん:2009/12/04(金) 23:41:08
作者が日本人で、現在20〜40代の人が書いた、
原稿用紙5枚分くらいの掌編を集めた本でオススメってありますかね?
古川日出男のgiftは読みました。ジャンルは問いません。

904 :892:2009/12/04(金) 23:58:10
>>893
>>896
>>897
>>898
遅くなりましたが沢山ありがとうございます!
読んでみます。

905 :無名草子さん:2009/12/05(土) 00:17:05
登場人物全員で騙し合いをする
あるいはスパイが活躍するような本ってないですか
ジャンルは問いません
よろしくお願いします

906 :無名草子さん:2009/12/05(土) 03:30:30
>>905
もっと絞れよ。そんな設定なんか腐るほどあって、
ここで聞かなくてもちょっと調べるとオススメの作家なんかも出てくる。

まぁ、エスピオナージュものとして、ロバート=ラドラムの著作は読むべき。

907 :無名草子さん:2009/12/05(土) 08:08:35
>>905
イアン・フレミングのボンドシリーズがあるジャマイカ
あと、大沢在昌のアルバイト・アイのシリーズは主人公のオヤジがもと工作員だな

908 :無名草子さん:2009/12/06(日) 20:56:06
>>905
確かに漠然としすぎましたね、すいません
おススメありがとうございます!読んでみます
>>906
海外作家の本も大沢在昌も今まであんまり読んだことなかったんですが、
これを機に読んでみます!
ありがとうございました

909 :無名草子さん:2009/12/08(火) 23:10:00
冒頭の段階で既にヒロインが故人であり(もしくは故人であることが明記されている)
作品の中でその死の意味が段々浮かび上がってくるような小説教えてください

910 :無名草子さん:2009/12/09(水) 07:24:29
>>909
ヒロインつうには子持ちでトウが立ちすぎてて
しかも殺されたんだが「天使のナイフ」

911 :無名草子さん:2009/12/09(水) 11:01:44
W不倫を描いた小説を教えてください。
片方が既婚、もう片方は恋人アリとかでもOKです。
家庭が破綻してるわけじゃないけど、どうしようもなく
他の相手に惹かれる、恋してるみたいな感じが理想です。
主人公は熟年じゃなくて若め(30代半ばぐらいまで)だと
うれしいです。

912 :無名草子さん:2009/12/09(水) 13:58:57
>>909
還るべき場所 笹本リョウヘイ

登山もので、ミステリー要素は薄いけど、条件は当てはまってるよ。
登山用語がポンポン出てくるので、そこはちょっと注意ね。

913 :無名草子さん:2009/12/09(水) 21:24:23
失敗ばかりしてうだつが上がらない。かと言って清らかな心を持っているわけではなく、
自らを罵倒する人間に殺意を抱きつつ、鬱屈した毎日を送っている・・・そんな主人公が出てくる小説はないですか?
大槻ケンヂさんの小説や、滝本竜彦さんのNHKにようこそなどが好きです

914 :無名草子さん:2009/12/09(水) 22:12:19
>>913
戸梶圭太の小説全般かな。
ほとんどの作品がそうだが、特に注文内容に沿ってるのは「グルーヴ17」かな。
全編、パシリにされてる小心な童貞高校生が、鬱屈しながら周囲を
(心の中で)罵倒しつづけるw
大人主人公の方がいいなら、「さくらインテリーズ」「湾岸リベンジャー」
「CHEAP TRIBE」 など。

筒井康隆も、短編でそういう話を多く書いてるな。数が多すぎて挙げられないけど。
大槻ケンジも戸梶も、おそらく滝本も、筒井からめっちゃ影響受けてる。

915 :無名草子さん:2009/12/10(木) 03:04:52
age

916 :無名草子さん:2009/12/13(日) 01:22:58
見合いとか政略とか同情とかで、恋愛抜きに結婚したところ
一緒に暮らすうちだんだん相手が愛しくなってくる、
というような内容の小説を教えてください。

知人が「真田太平記」を勧めてくれたのですが
求める以外の内容の割合が高すぎでした。

917 :無名草子さん:2009/12/13(日) 02:34:58
>>916
去年の大河の「篤姫」の、原作小説は?
宮尾登美子『天璋院篤姫』

918 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:16:06
賭博をメインに描いた小説を探しています。
既読では冲方丁の「マルドゥック・スクランブル」を読んでます。
あんな感じでジャンルはSFでも現代でも歴史でもかまいません。
なにかありましたら教えてください。

919 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:31:02
>918 007カジノ・ロワイヤル、麻雀放浪記シリーズ、作家買いで森巣博。

920 :無名草子さん:2009/12/13(日) 23:45:47
何かが欠けたものたちが身を寄せ合い支え合って 社会という壁に立ち向かっていく といったようなテーマを内包する作品ってありますか?

921 :無名草子さん:2009/12/14(月) 03:22:58
920
閉鎖病棟 箒木蓬生

922 :無名草子さん:2009/12/14(月) 09:10:12
>>918
浅田次郎「オー・マイ・ガアッ」
五十嵐貴久「Fake」
白川道「病葉流れて」

923 :無名草子さん:2009/12/14(月) 13:44:29
饒舌で分裂病的な男の一人称で始終綴られる小説を教えてください。

924 :無名草子さん:2009/12/14(月) 14:38:45
シャッターアイランド デニス-レヘイン

925 :無名草子さん:2009/12/14(月) 17:48:03
>>923
筒井康隆の作品にはたくさんある

926 :無名草子さん:2009/12/14(月) 17:58:09
>>911

927 :無名草子さん:2009/12/14(月) 18:00:30
>>923
ドストエフスキーの地下室の手記なんかそれっぽい気がする

928 :無名草子さん :2009/12/14(月) 19:38:55
『ダヴィンチ・コード』のような謎解き・推理がメインの小説でオススメってありますか?
日本の小説でも、海外のでも構いません。
あとは冒険物でも構いません。
説明がうまくできないですみません。

929 :無名草子さん:2009/12/14(月) 21:34:47
松岡圭祐の催眠やカウンセラーのような心理学的な要素を含んだ作品がありましたら教えてください

930 :無名草子さん:2009/12/15(火) 06:56:24
>>928
高木彬光「成吉思汗の秘密」
高橋克彦「竜の柩」「写楽殺人事件」
エリエット・アベカシス「クムラン」

>>929
多島斗志之「症例A」
逢坂剛「さまよえる脳髄」

931 :無名草子さん:2009/12/15(火) 08:02:34
>>928
J.P.ホーガン「星を継ぐ者」

932 :無名草子さん:2009/12/15(火) 08:55:58
>>929
メインじゃないけど滝本竜彦『NHKにようこそ!』

933 :無名草子さん:2009/12/15(火) 10:22:03
>>928
井沢元彦「猿丸幻視行」(猿丸太夫の暗号を探るもの)

>>929
三島由紀夫「音楽」

934 :無名草子さん:2009/12/15(火) 18:20:49
>>929
井上夢人「プラスティック」

935 :無名草子さん :2009/12/15(火) 19:28:26
>>930 >>931 >>933
ありがとうございます!

936 :無名草子さん:2009/12/15(火) 21:59:35
太宰の「人間失格」のような主人公が、最終的に自殺せずに
希望を見出して生きていく作品はありますか?


937 :無名草子さん:2009/12/16(水) 16:31:14
>>936
滝本竜彦『超人計画』

まぁ随筆だけど

938 :無名草子さん:2009/12/17(木) 03:10:08
ライトノベル以外で、「ツンデレな女の子」が出てくる小説をお願いします。
できるだけ強烈な性格だとさらにいいです。
ジャンルは問いません。

939 :無名草子さん:2009/12/17(木) 07:02:19
>>938
強烈な性格かというと違うかも知れないがとりあえず、福井晴?「川の深さは」を挙げておく
福井は他の作品にもツンデレが多いような希ガス

940 :無名草子さん:2009/12/17(木) 13:20:41
>>938
スタンダールの「パルムの僧院」
出てくるのはかなりあとだが、クレリアのツンデレぶりとツンデレがばれるところは劇的。

941 :無名草子さん:2009/12/17(木) 19:48:46
海外赴任のことが書いてある小説あったら教えてください。
主人公の親が海外赴任するとか
主人公が海外赴任するとか

942 :無名草子さん:2009/12/17(木) 21:03:27
>>941
三島由紀夫「鏡子の家」
四人の主人公のうち、一人が後半ニューヨークに海外赴任。

943 :無名草子さん:2009/12/17(木) 22:47:47
>>941小説じゃないけれど「留学ウオーズ」というのがあった。「スクール・ウオーズ」書いた先生だけど子供連れて
アメリカへ行っちゃう。並みの駐在員じゃないから、生活が大変。でも、子供と乗り切っちゃう話。爽快だった。絶版かも。

944 :無名草子さん:2009/12/17(木) 23:11:35
洒落ていて、ちょっとユーモアもあるような感じのエッセイが読みたいです。
さらに美味しそうな食べ物が出てくると嬉しい。家でゆっくり読めるような感じで、文章が上手い人がいいです。

今まで読んだ中だと森茉莉さんの「貧乏サヴァラン」や菊地成孔さんの「スペインの宇宙食」が好みでした。
よろしくお願いします。

945 :無名草子さん:2009/12/17(木) 23:35:42
>>938 J.M.ジンメル「白い国籍のスパイ」
…強烈なツンデレが12名は出てきた。まさか萌えポイントが共通なんでドイツと同盟したんじゃなかろうな大日本帝国。
(主人公はガチの反ナチだけどね)

946 :無名草子さん:2009/12/18(金) 02:19:12
>>944
村上春樹「遠い太鼓」

947 :無名草子さん:2009/12/18(金) 08:55:26
>>944
矢作俊彦「複雑な彼女と単純な場所」より「カニを、もっとカニを!」
おしゃれではないかもしれないが

948 :無名草子さん:2009/12/18(金) 10:52:26
個人の見た夢(夜眠っているときの)を描いた本を教えてください。
横尾忠則さんの「夢」の話は好きです。漫画でも結構です。

949 :無名草子さん:2009/12/18(金) 13:02:54
>>948
筒井康隆「ダバダバ杉」「夢の木坂分岐点」

950 :無名草子さん:2009/12/18(金) 14:41:00
新潮文庫「新版つげ義春とぼく」の夢日記もオモチロイお。

951 :無名草子さん:2009/12/18(金) 16:47:25
>>942
>>943
お返事遅くなりました、教えてくださってありがとうございます!
ぜひ読んでみます。

952 :無名草子さん:2009/12/18(金) 17:28:10
>>948
筒井康隆『パプリカ』
貫井徳郎『転生』

953 :無名草子さん:2009/12/18(金) 23:01:19
一つ目の希望はバディものです。テロリストやスパイを倒していく二人組、のような。
今までに読んだことがあるのは「亡国のイージス」など福井晴敏さん全作品と、柳広司さんの「ジョーカー・ゲーム」などです。
バディものでなくても、テロリストやスパイを倒していくという設定があれば満足です。できれば国内の作品がいいです。

二つ目の希望は警察官や自衛官が登場する作品です。
今までに読んだことがあるのは「図書館戦争」など有川浩さんの作品、「駆け込み交番」など乃南アサさんの作品、あとは横山秀夫作品などです。

正月休みの間は家にこもってずっと本を読もうと思っているので、できるだけたくさんの本を紹介してくださるとうれしいです。
注文が多くてすみません。宜しくお願いします。

954 :938:2009/12/19(土) 00:03:53
>>939,940,945
ありがとうございます。
普段読まない部類の本で、うれしいです。

955 :948:2009/12/19(土) 00:34:23
>>949>>950>>952
ありがとう。筒井さんが多いですね。
でもやっぱり全般的に少なそう。
助かりました。

956 :無名草子さん:2009/12/19(土) 02:33:37
>>911誰か分かる人お願いします。

957 :無名草子さん:2009/12/19(土) 07:46:52
>>953
対テロリスト・スパイの線で
大沢在昌「帰ってきたアルバイト探偵」
バディの線で
同じく大沢の「らんぼう」(これは警察ものでもある)、「眠たい奴ら」
 佐久間公シリーズから「追跡者の血統」「雪蛍」「心では重すぎる」なども広い意味でバディ路線
警察の線で
大沢在昌「新宿鮫」シリーズ、「天使の爪」
佐々木譲「笑う警官」他北海道警シリーズ
日明恩(たちもりめぐみ)「それでも、警官は微笑う」「そして、警官は奔る」など

958 :無名草子さん:2009/12/19(土) 09:19:01
>>953
対テロリスト〜笹本稜平「太平洋の薔薇」田中光二「爆発の臨界」
自衛官もの〜浅田次郎「歩兵の本領」松岡圭祐「ヘーメラーの千里眼」
警察もの〜黒川博行「悪果」今野敏「隠蔽捜査」逢坂剛の禿鷹シリーズ

>>956
江國香織「スイートリトルライズ」

959 :無名草子さん:2009/12/19(土) 10:28:46
冬が苦手で寒くて死にそう。
春が来たとか春っぽい話のやつないですか。
展開よりも、春うららと人間みたいなのがいいです。

960 :無名草子さん:2009/12/19(土) 11:03:16
>>956
不倫というより公認なら谷崎潤一郎の「蓼食う虫」

961 :無名草子さん:2009/12/19(土) 13:34:34
>>959
浅田次郎「プリズンホテル 春」


962 :無名草子さん:2009/12/19(土) 16:22:07
>>959
「ズッコケ三人組の卒業式」

963 :無名草子さん:2009/12/19(土) 21:41:45
>>957,>>958
読んだことない上におもしろそうな本がいっぱいです。
ありがとうございました。

964 :無名草子さん:2009/12/20(日) 00:55:02
最近、「八朔の雪」という本を読み、もっとこういう(江戸×料理×ミステリー×人情)
美味しそうで心暖まる話が読みたいなと思いました。

・料理がメインもしくは物語の比較的重要な要素である
・美味しそう
・ミステリー要素あり
・江戸時代(もしくは現代以外)
・登場人物同士の関係に魅力がある
・面白い

の中で3つか4つ以上含む面白い話があれば教えて下さい。

965 :無名草子さん:2009/12/20(日) 04:14:09
森見登見彦の「きつねのはなし」のような
人間が醸し出す怖さや妖しさを上手く表現している本を探しています。
(脅迫や暴力等の怖さではなくて、その人間が纏う雰囲気の怖さです)

分かりづらいと思いますがお願いします。

966 :無名草子さん:2009/12/20(日) 18:01:05
他人が「絶対無理だよ・諦めなよ」と言う所を己の信念や前向きさや努力で
乗り超える女性を書いたエッセイや小説を探してます。
銀色夏生の「女っておもしろい」の対談相手の思考が面白くて好きでした
あと定番ですが桐島洋子や宇野千代等も好きです。(特に桐島さん)
小説では江國香織の「神様のボート」も良かったですが
ちょっと切なくて痛かったです
逆に駄目なのは中村うさぎや内田春菊や柳美里等。

困難や苦悩があっても本人はその道を望んだのだから突き進んで結果幸せ
になっているというようなものだと嬉しいです。
(現在自分が無謀な恋愛に苦労しているので希望が沸くようなものが有難いです
もの凄く注文多くて長文すみません・・大体で良いのであれば教えて下さい)

967 :無名草子さん:2009/12/21(月) 01:25:22
世界から人間が消えて、あてどもなく一人彷徨うって内容の小説が読みたい
コンビニで食料調達したり、デパートで暮らしたりといった細かい描写があれば尚良し

968 :無名草子さん:2009/12/21(月) 01:32:34
>>964
現代ものだけど
近藤史恵「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」(この二作はシリーズ)
上田早夕里「ショコラティエの勲章」

現代ものでミステリーでもないけど料理中心
南條竹則「寿宴」「満漢全席」

ミステリーじゃないけど
山本一力「銀しゃり」「だいこん」


969 :無名草子さん:2009/12/21(月) 01:35:23
>>967
1人まで減るってのは思い当たらないなー。
少人数なら、

小松左京「こちらニッポン・・・」
東野圭吾「パラドックス13」
山本弘「審判の日」

あとは映画の「うる星やつら ビューティフルドリーマー」で、
みんなで無人のコンビニで食料調達してた。

970 :無名草子さん:2009/12/21(月) 02:37:23
>>964
上記の方と同じく現代ものだけど北森鴻さんの香菜里屋シリーズとか
(あとミステリーという点を思いっきり無視すれば池波正太郎も)
>>944
亀ですが趣味が似ていそうなので
武田百合子「ことばの食卓」
石井好子「巴里の空の下オムレツの匂いが流れる」(他の作品も)
中原淳一「中原淳一の幸せな食卓」
アマンダ・ヘッサー「アマンダの恋のお料理ノート」
他にお薦めあれば自分も教えてほしいです

971 :無名草子さん:2009/12/21(月) 06:57:12
>>969
ありがとう。調べてみるよ
にしても うる星、同じ事言って前に他の人にも勧められたな

972 :無名草子さん:2009/12/21(月) 09:12:03
>>964
宇江佐真理「卵のふわふわ」

>>965
内田百閨u冥途」
坂東眞砂子「屍の聲」

973 :無名草子さん:2009/12/21(月) 09:48:49
>>966

『日本で一番小さな出版社』 桐島洋子が好きならたぶん気に入るとおも

974 :無名草子さん:2009/12/21(月) 10:05:37
>>967
『地球最後の男』リチャード・マシスン

975 :無名草子さん:2009/12/21(月) 12:39:57
権力者の父親をもつ主人公の話を探しています。
できれば、主人公と父親の仲は疎遠で
主人公は父親に対して多少なりともコンプレックスを感じているものがいいです。
国内・国外・時代は問いません。
よろしくお願いします。

976 :無名草子さん:2009/12/21(月) 13:25:26
>>966
群ようこ「かもめ食堂」もお勧め

977 :無名草子さん:2009/12/21(月) 19:16:53
>>975
「美味しんぼ」

978 :無名草子さん:2009/12/21(月) 21:11:11
色気のある遊女(花魁?)が出てくる恋愛小説ありますか?
ハッピーエンドバットエンド問いません
千早茜さんの魚神や
漫画ではさくらんが好きです


979 :916:2009/12/21(月) 23:25:30
>>917ありがと、読んでみます。

980 :無名草子さん:2009/12/21(月) 23:31:31
明日図書館に行く予定なのですが、恋愛系で切ない内容の小説を教えて下さい。
お話の終わり方は問いません。

最近読んだ中で特に気に入った小説は
山崎ナオコーラさんの「人のセックスを笑うな」、
沢村鉄さんの「4年目のオーキッドレイン」、です。


981 :無名草子さん:2009/12/22(火) 01:05:19
次スレ立ててきます。

982 :無名草子さん:2009/12/22(火) 01:10:11


★★こういう設定・内容の本が読みたい!その11★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1261411649/

983 :無名草子さん:2009/12/22(火) 12:46:55
不倫の話を探しています。
主人公は女で独身
既婚男性との不倫の話希望です。


984 :無名草子さん:2009/12/23(水) 11:56:09
美少年、あるいは美青年が、美貌を武器に何かやっていくという作品
ご存知ですか。BL以外でお願いいたします。三島由紀夫の「禁色」が
ちょっと近かったかと思いましたが。

985 :無名草子さん:2009/12/23(水) 12:03:18
>>984言葉足らずでした。
美青年(美少年)が、女でなく、男(権力者など)をたぶらかすものということで
お願いします。

986 :無名草子さん:2009/12/23(水) 14:18:36
それこそがBlと呼ばれているものじゃないのか?
どこがどう違うのか…

987 :無名草子さん:2009/12/23(水) 14:54:18
いえ、BLはもっと単純です。もっと中身がありません。
自分的には、スタンダールの「赤と黒」みたいな感じのものがないかな
と思っているのですが。
でも>>986さんの意見もひとつの答えとして受け止めたいです。

988 :無名草子さん:2009/12/23(水) 15:04:13
そらーアータ、パトリシア・ハイスミスのトム・リプリーシリーズでしょう。
「太陽がいっぱい」とか。

989 :無名草子さん:2009/12/23(水) 15:21:51
同性愛とBLの区別が付いてない人がいるねw

>>984
古典なら断然オスカー・ワイルドの「ドリアン・グレイの肖像」
あと、美少年がたぶらかすんじゃなくてオサーンが勝手に惚れてたぶらかされるのでもいいなら
トーマス・マンの「ベニスに死す」


990 :無名草子さん:2009/12/24(木) 03:24:31
BLは全く分からないけど三島の禁色が好きで、同性愛なら
森茉莉は読むべきかと

991 :984:2009/12/24(木) 13:06:44
>>988>>989>>990
ありがとうございました。


992 :無名草子さん:2009/12/25(金) 00:16:37
冷酷な殺人者じゃなくて、一般人に近しい人物が人を殺め、その恐怖や動揺がリアルに描かれてるような物。
よろしくお願いします。

993 :無名草子さん:2009/12/25(金) 01:00:50
悪人 吉田修一

ちょうど最近文庫化されたし

994 :無名草子さん:2009/12/25(金) 13:10:21
>>992
スコット・スミスの「シンプルプラン」

995 :無名草子さん:2009/12/25(金) 19:46:48
ドストエフスキーの「罪と×」以外ないでしょ!

996 : [―{}@{}@{}-] 無名草子さん:2009/12/25(金) 19:47:01
主人公が学生の本でありますか?
駄目人間でも凶悪人間でも・・・

997 :無名草子さん:2009/12/25(金) 19:47:51
ドストエフスキーの「罪と×」以外ないでしょ!


998 :無名草子さん:2009/12/26(土) 08:10:55
>>996
万城目学「鴨川ホルモー」


235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)