5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【7月こそは】盗作屋 唐沢俊一36【出版ラッシュ?】

767 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:56:28
756だが、現在も戦争にコカインが使われている記事を貼っておく。
話を簡単にするためにベトナム戦争を一例としたが、現在も戦争に
マリファナやコカインを使っていることは周知の事実。
もう一度言う、行間嫁

2002年日本財団の記事より以下引用

アフリカ貧困視察2002(第9回:渇望大陸アフリカ)

*内容は全て記事作成時のものです

少年兵使い残虐行為

少年兵にナタで足を切り落とされた子供 街を歩いていると、
地元の人が耳元でささやいた。
「ほら、こめかみのところをみてごらん。傷があるだろう。
反政府軍の元少年兵だよ」。確かに、十三、四歳ほどの
少年の両方のこめかみには幾筋かの傷が残っていた。
 ダイヤモンドの利権争いに端を発し、約十年にわたって続いた
 シエラレオネの内戦。反政府軍の革命統一戦線(RUF)の兵士は
 約三万人で、このうち少年兵は約五千人。最前線の主力だった。
 反政府軍は突然、家に押し入り、親を殺し男の子だけを誘拐、
 少年兵に仕立て上げた。少年たちはマリフアナやコカインを与えられ、
 その度に「殺人は怖いことでも悪いことでもない。お前たちは強いんだ」
 と教え込まれた。戦闘の前には注射器で麻薬を打たれ、こめかみに浅く
 傷を付け、麻薬を擦り込んだ。
 特に幼い子どもがその標的になった。反政府軍は政府を脅すため、
 少年兵に子どもの手足をナタで切り落とせと命じた。麻薬に冒された
 少年兵は蛮行を繰り広げた。
 街ではいまも、手足がない幼い子どもたちを数多く見かける。
 事情が分からないうちは、地雷の被害かと思った。


329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)