5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【7月こそは】盗作屋 唐沢俊一36【出版ラッシュ?】

1 :無名草子さん:2008/05/24(土) 16:51:44
素人のBlogにあった文章をパクリ「無断引用」と釈明
引用にしては文章を改竄してあるじゃん、と指摘され
コピペした文章を元ネタが解らないように改竄するつもりで
途中の物をケアミスで本に載せてしまった
あくまでも盗作の意図は無かったと、無茶な言い訳に終始する
先生の明日はどっちだ?

前スレ
【今年はまだ】盗作屋 唐沢俊一34【出した本0冊】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1210096847/

前々スレ
【本人無能】盗作屋 唐沢俊一33【子分も無能】
http://www.23ch.info/test/read.cgi/books/1208837414/

過去スレと現行スレ
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/11.html

これまでの経緯は

唐沢俊一 まとめwiki http://www13.atwiki.jp/tondemo/
トンデモない一行知識の世界 http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/
ガセとパクリと朝ブドー http://d.hatena.ne.jp/gasevia/
を要参照


542 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:07:43
『裏モノの神様』P132

 連続少女殺害事件の犯人「吹上佐太郎」について。

>認められずに死刑になったが、獄中で「娑婆」という同人誌を作ったりして辞世の句もよんだ。
>「左様なら ひと足先に 死出の旅」というもの。ヘタである。

この「ヘタである」が引っかかる。「すぐにつぶれた」とが「ヨーグルトの固まりみたいになって
死んだ」とか、誹謗中傷のガセが唐沢のやり口だからだ。
「娑婆」は同人誌ではなく、吹上が獄中で綴った自伝。原稿用紙三千枚の大著だったが出版と同時に
発禁になった。吹上の辞世に関しては、以下のような説もある。
「屠殺場へ廻り行く世の小車や  牛の心を誰が知りて見る」
吹上は「神州麿」の雅号を持って、以下のような歌を詠んでいる。
「知らぬ間に三十路の坂を六つ越しぬ エロトメニアに悩まされつつ」
「神州麿の心のおくのなみだをば誰が汲み取りて世に注ぐらん」
唐沢が「ヘタである」と紹介した辞世はガセっぽい。

543 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:11:55
唐沢がどんなヘタな辞世の句を詠むか楽しみである。

544 :539:2008/05/31(土) 13:13:37
>>541
>地域とか限定して書いてないの。
書いてない。その前のフレーズが

>古代エジプト人はワニとセックスすれば、勢力が増強されると信じていた。

だから、エジプトの話かと思ったら、カトリック教会が出てきたので違うようだし。
その後にもトンデモが。

>自分はちゃんと膣外射精したと自己弁護して無罪になった。
>してみると、妊娠しなければヨシ、であったのか。

牛や羊が人の精子で妊娠するのか?
もう滅茶苦茶。

545 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:20:31
>>543

極楽も地獄も先は盗人のハゲの頭に懸かる雲なし

546 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:32:22
>古代エジプト人はワニとセックスすれば、勢力が増強されると信じていた。

ってのも本当なのかね?
ワニは古代エジプトでは神の使いで
勢力増強というより、ワニの糞を乾燥させハチミツで
練り込んだ物を膣に入れ、避妊薬にした
という話は有名だが。


547 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:36:41
ワニとどうやってセックスするんだろうか。
精力が増強される前に喰われると思うんだが。

548 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:00:47
ワニと絡んだ女「貝満ひとみ」というAVはあるw


549 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:03:55
唐沢の言うエロ系雑学って
そこらの頭の弱い中学生が興味本位で適当に喋った物を
つなぎ合わせただけのような話満載だな

「俺の友達のアニキが病院に勤めていて、
 そこにアイドル歌手○○と大物俳優○○が
 膣痙攣で繋がったまま運び込まれた」
とかを真剣な顔して喋っているレベル。

550 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:09:45
>>546
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/203.html に載ってる、これとかかな<ワニの糞避妊

http://www.condomall.cbr-j.com/condomall/Hinin/alacarte.htm
>古代エジプトの女性はワニのフンでペッサリーみたいのものを作って、避妊をしようとした
>そうです。同じくエジプトの話ですが、リンネル地で作ったタンポン状のものに、アカシヤの
>樹液を発酵させた液体に漬けてから使用したそうです。紀元前1200年頃から、とにかく
>異物を膣の中に入れて、なんとか避妊ができないか、試行錯誤したようです。例を挙げる
>と、はちみつ・岩塩・レモン・植物の葉・・・

http://www.melma.com/backnumber_111638_1995921/
>人類最初の膣内避妊薬は、今から約3800年前に古代エジプトで既に考案されてい
>ました。紀元前1850年に書かれた「ペトリ・パピルス」によれば、一つにワニのフンを
>糊状の物質で丸めて、膣内に挿入するものでした。また、ハチミツと天然炭酸ソーダを
>膣内に挿入する方法もありました。単に迷信と一笑にふす訳にもいかないようで、結構
>科学的根拠があるようです。ワニの糞や炭酸ソーダは弱アルカリ性で、精子を無力化
>させる働きがあるのです。

551 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:11:59
>>548

http://www.digital-dime.com/animal/051125.html

552 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:16:48
>>544
この、羊と皆やっているよって、アフリカあたりの話では。
膣外射精なら、他人の家の羊とやっても賠償しなくてよいとか?

http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenyaproteco/africanotes/notes2.html
>「アフリカ東部の二つの民族には古くから性的慣行として獣姦が行われていて、その一つ、
>グシイ民族社会では獣姦が異性との性行為の代替物とみなされているんです。とくに思春期
>前後の男の子にとって獣姦は性的な能力の自己開発的な行為とされ、もちろん極端に異常な
>性行動でもないし、性的倒錯とも考えられていない。この場合、獣姦の対象になり得る家畜
>がいること、人目につかないで獣姦ができるような原野、森が存在していること、この二つが
>物理的な前提です。私が見てきたグシイの社会はこれらの外的な条件を備えていますが、ただ
>一つ問題になるのは、一方的に犯された雌ウシや雌ヤギに対する補償です」(松園1996年、238頁)。

>男の子が他家のヤギを犯したことがヤギの所有者に見つかった場合、長老裁判「バラザ」にかけ
>られる。キシイ、ケリチョーに限らず、ケニアでは民族内で処理できる犯罪は慣習法で裁かれる
>法制度になっている。

>裁判では、犯されたヤギの所有者が、犯した少年と彼の父親にヤギの買い取りを要求する。
>犯されたヤギは食べてはいけないとされ商品価値を失うからだ。1980年の裁判では、一頭の
>ヤギの買い取り価格は当時の200シリング(約5000円)だった。
>(参考:松園万亀雄編著『性と出会う 人類学者の見る、聞く、語る』講談社、1996年)

553 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:25:32
>>552そんな話を参考に唐沢は、こう書くつもりだったのでは。

>17世紀には教会の牧童はみな牛、羊とセックスをしていた。
>あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用をやめようとした。
>羊や牛の飼育をやめるわけにはいかなかったからである。

第30回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画『父 パードレ・パドローネ』では
牧童が日常的に獣姦していたし。

554 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:25:38
今度のyoutubeイベントではこのMAD流してほしい。
http://jp.youtube.com/watch?v=Ehb-wvTB6sM

555 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:33:00
羊とのセックスといえば、唐沢俊一の場合、
ジンギスカンの軍隊が連れ回していた羊は、
性欲処理によし、兜を使って焼いて食べてよしだった
みたいなことを複数の本で書いていたりするけど……。

556 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:37:04
モンゴルで羊相手の性処理はじっさいにあるらしいけど
ジンギスカンとそれを繋げるのはどうか?

557 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:39:12
「みな」ってのが、お前調査したんかい って感じだな。


558 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:50:43
しかし、後から後からよく出てくるなって、
今年の最初辺りから言ってなかったか。

559 :無名草子さん:2008/05/31(土) 15:08:46
>>543
食えば減る 眠れば醒むる 世の中に 
ちと珍しく 盗るも慰み

560 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:18:20
>>505
>唐沢は雑学をノート数冊分ストックしていると豪語していたがハッタリ。

遅レスだけど、ノート数冊分ストックしてたかどうかは別にして、あちこちの雑学本を
スクラップしたか書き写したかしたノートは持っていて、それをいくつか自分の雑学本に
流用はしていたと思う。

古い雑学本からの書き写しっぽい、昔は間違いじゃなかっただろうけど
唐沢が本を出した頃にはガセビアになっちゃっていましたというネタがあるので。

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/29.html
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/43.html

1970 年代の本から?というのもあるし↓
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/140.html

561 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:31:42
ジンギスカンは「料理の際に、かぶっていたカブトを鍋がわり」というのも、
古い雑学本とかには載っていたネタのような気がする。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/157.html

ナポレオンと缶詰のガセビアあたりも。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/310.html

牛に赤い布あたりは、そのまま書けば現在でもガセビアにならなかったものを、
思い切り劣化コピーして発表しているし。
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/388.html

562 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:34:08
>>555
『裏モノの神様』P23

>無敵を誇ったチンギス・ハーンの軍隊を見よ。彼らは戦争で女を求めたりはしなかった。
>羊を連れて行軍し、その羊で性欲を解消したのじゃ。羊はええぞ。おまけに女と違って
>食料にもなるからな。

563 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:51:19
唐沢って最近とみに体調が良くないって事を書くが
気圧の関係意外に結構問題ありとみた。
食生活だけ見ていても50男としてはダメすぎ

まだ断定出来ないけど、病気としてはアレなんじゃないか?
という疑いのある記述が何度か出てくる。


564 :無名草子さん:2008/05/31(土) 17:54:35
>>563
だるい、足がつる、喉が渇く。
血糖値が高いのではないかと思った。実際のことはわからない。
これは体質にもよるからなあ。

565 :無名草子さん:2008/05/31(土) 18:15:35
5月28日の
>喉がやたら渇いて、お茶やジュース類をがぶがぶ飲む。

なんてまさにそれだよね。
ろくな運動もせず、夜遅くまでの飲み食いが完璧にアウト。



566 :無名草子さん:2008/05/31(土) 18:16:05
>>564
健康管理はどうしてるんだろうな。
人間ドック行った、みたいな記述あったかな?

自営業は気がついたときにはもう手遅れって多いからな。

567 :無名草子さん:2008/05/31(土) 19:43:00
写真見ると、嫌な太り方してるもんな。そろそろ糖が降りるぞ。

568 :無名草子さん:2008/05/31(土) 20:37:17
居酒屋で出る酒のつまみなんて油っこいもんばっかりだもんね。
少しは自重しなさいね、唐沢センセイ。

あといい年こいて居酒屋ばっかりもどうかと思うよ。
高収入(自称)なのに銀座とかいかんのかね。

569 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:07:23
アルコールは血糖値を上げないが、さっと食事を見ると
野菜が不足している。食物繊維が少ない。
生でも煮てもいいからキャベツやタマネギをもっと採るべき。
(血糖値コントロールをしている人なら同意してもらえると思う)

570 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:15:34
『裏モノの神様』P25

>こうしたプレイでもっとも有名なのは、ハムスターなどの小動物をダクトテープでくるんだり、
>コンドームにつめ込んだりして、肛門に挿入するプレイだろう。専門書によると、
>これは大変危険なプレイである。この目的で使用される動物は、自分が性的な道具なされている
>という抑圧とコンプレックスから気性が荒くなり、家庭内ならぬ腸内暴力をふるうようになる
>危険性があるためだそうである。

獣姦ネタの最後の部分だが。
コンドームに押し込まれた上に肛門から直腸に挿入されたハムスターが
「自分が性的な道具なされている」と自覚して「抑圧とコンプレックス」を感じるというのか。
無理矢理窮屈なゴムの袋に押し込まれた上に、悪臭漂う真っ暗な穴にぎゅうぎゅう突っ込まれたら、
暴れるのが当たり前だろうに。ハムスターは「誇り高い」生き物だと言いたいのか。

571 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:20:13
どんだけ肛門ユルユルなのか知らないがハムスターなんか圧死するだろ。

572 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:23:23
>>570

○ 自分が性的な道具にされている
× 自分が性的な道具なされている

                orz

573 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:31:57
>>570
>性的な道具にされているという抑圧とコンプレックス

いくら唐沢が高血糖低脳犯的史上最低の知ったかぶり意味盲盗作ライターだからって、
さすがにこのフレーズはジョークだと思うんだが。

574 :無名草子さん:2008/05/31(土) 21:36:17
>>527
>漫画やアニメ、SF、落語、古書にも造詣が深く、
>それでいてしょうもない雑学収集にも熱心なスーパーサブカル知識人

こういう人がいたらいいな、いたら本を買うんだけどなと思ってしまったw
虚像もいいとこだったんだけど、狙いは悪くなかったのかもなあ。残念。

575 :570:2008/05/31(土) 22:07:59
>>573
獣姦用に訓練された動物、「アンドロズーン」の薀蓄を滔々と語ってるところだから、ジョークではないと思う。
大嘘ではあるが。

576 :無名草子さん:2008/05/31(土) 22:15:19
この半年、唐沢のガセ検証サイトをウォッチングしてきたので、あいつのやり方がなんとなくわかった。
1、ネットでネタを拾う。
  例えば「ハムスターにコンドームを被せてアナルに入れるプレーが流行り」
2、そこに、なけなしのネタをくっつける。
  例えば「獣姦用に訓練された動物を“アンドロズーン”という」
3、結果滅茶苦茶な薀蓄になってしまう。
  例えば「“アンドロズーン”は『性的な道具にされているという抑圧とコンプレックス』で暴れる」

 ホルモンネタなんてほとんどがこのパターン。あと薬学も。

577 :無名草子さん:2008/05/31(土) 22:39:04
そういうどうでもいい俺様考察より、個別のガセ検証を書けよ。

578 :無名草子さん:2008/06/01(日) 00:06:37
べつに考察してもいいじゃにないか。
いやらしい足の引っ張り方するな。

579 :無名草子さん:2008/06/01(日) 00:45:52
ええと、昨日話題になった獣姦ネタなんだけど……

『裏モノの神様』 P.24
-------
古代エジプト寺院には男性女性の両性とセックス するように訓練されて
いるヤギが飼われていた。古代エジプト人はワニとセックスすれば、精力
が増強されると信じていた。17世紀には若い少年はみな牛、羊とセックス
をしていた。あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用を禁止
しようとした。羊や牛を禁止するわけにはいかなかったからである。
 もちろん、家畜は他人の所有物であるからして、家畜とのセックスは罪
とされた。19世紀に羊とセックスしたかどで捕らえられたある男は、自分
はちゃんと膣外射精したと自己弁護して無罪になった。 してみると、妊娠
しなければヨシ、であったのか。
 獣姦がバレると人もその動物も双方、死刑に処せられた。動物の方は
迷惑だったろう。18世紀にフランスで、雌のロバと農夫が、セックスした
罪で法廷にかけられた。
-------

580 :無名草子さん:2008/06/01(日) 00:47:27
>>579 続き この書き込みの引用元が元ネタっぽい。
まとめるの下手で、文章も下手な唐沢の手にかかったせいで、電波文章になっているけど。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7948/bbs/1204_01v.htm
-------
[265] いきいき性学ランド 投稿者:骨月伝吉郎 投稿日:2000年04月03日 (月)
〈略〉
・古代エジプト寺院において、ヤギは豊穣神崇拝の儀式用に、男性女性の両性とセックスするように訓練されていた。
・古代エジプト人はワニと性交して、男性の精力を増強しようとした。
・民間の言い伝えで、獣姦は性病の治療になると伝えられていた。
・獣姦によって子供が産まれてくると考えられていたために、多くの文化が獣姦を禁止していた。
・19世紀に逮捕された男性のなかには、動物を妊娠させないように膣外射精を行ったと自己弁護する者もいた。
・17世紀、若い少年と牛、羊との獣姦が流行したので、カソリック教会は牧童の雇用を禁止しようとした。
・1750年にジャック・フェロンは雌のロバと性交したことで絞首刑となった。雌ロバは被告人に明らかに強姦されていたとして、法廷はそのロバを無罪とした。
-------

http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
というのが元リンクっぽいけど、こちらはデッドリンクになっている。

581 :無名草子さん:2008/06/01(日) 01:05:23
「裏モノの神様」の単行本は最初2000年1月にイーストプレスから発刊されいて
それは「週刊アスキー」連載をまとめた物なので。
デッドリンクになっている
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
辺りに書かれていた文章が元ネタっぽいね。


582 :580:2008/06/01(日) 02:05:18
>>581
時期的には新週刊アスキーの連載の方が先かな?なんだけど、
内容を見ると、唐沢雑学のコピペっぽくないし、唐沢も、

>・獣姦によって子供が産まれてくると考えられていたために、多くの文化が獣姦を禁止していた。

を、すっ飛ばさなきゃよかったのに……という感じで、いつもの劣化コピーではないかと。

>>580 では、
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
>というのが元リンクっぽいけど、こちらはデッドリンクになっている。

と書いたけれど、これは元リンクでなくて、投稿者の HP のリンクかも。(すみません)。
ただし、「テキスト化」「手始めに『獣姦概論』から」と書いてあるので、
別のネタ元をテキスト起こししたものらしいのはらしいんだけど。

>イキモノ系のネタということで、獣姦などについてはリサーチを進めたい所存。
>とりあえず地道にテキスト化していくのであります。

>手始めに「獣姦概論」から。

>■じゅうかん【獣姦】zoophilia





583 :無名草子さん:2008/06/01(日) 04:15:08
>>526
>唐沢は「キャンプソングなんか特にヘンです!」というおぐりの言葉を受けてこの珍説を開陳した。

その「おぐりの言葉」からして、何だか失礼なガセビアのような。
-------
お●〈略〉あ、キャンプソングなんか特に変です。クイクイマニマニとか、
オーユポーイヤイヤエーとか、頭がどうかしちゃった方の歌みたいな
ものばっかりで……。
-------
クイクイマニマニとか、オーユポーイヤイヤエーって知らなかったんだけど、
実際に「キャンプソング」とかで調べてみても、メジャーな曲でも何でもないような。
普通のキャンプソングって、「燃えろよ燃えろ」とか意味不明じゃない歌詞のものが
多いと思うし、意味不明な歌詞の歌が何割か存在しているとしても、「頭がどうか
しちゃった方の歌みたいなものばっかり」ってのは、いくら何でもナシじゃないかと。

http://q.hatena.ne.jp/1092699554 を経由して、ボーイスカウトの歌のサイト、
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8808/cub/BS-Song/
を見てみたけど、
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8808/cub/BS-Song/bssong-d.html
は普通のキャンプファイアの歌で、クイクイマニマニとかは「E.イエールの歌」の方にあった↓
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/8808/cub/BS-Song/bssong-e.html

584 :無名草子さん:2008/06/01(日) 05:38:42
>>583
キャンプソングが意味不明ってのは、単純に「非英語」だからじゃないか?
東欧、北欧・ロシア・トルコ民謡由来のモノが多いだけ。 紹介されたサイトの曲を調べると一目瞭然

ズンガリガリ/アラビア民謡
『アチャ パチャ ノチャ(ノーチャ)/ラップランド民謡
ヘベヌ シャロム アレヘム/イスラエル民謡
ローゼン・フラ・フン/デンマーク民謡
シンシャングリグリ/スコットランド民謡
サラスボンダ/オランダ民謡

585 :無名草子さん:2008/06/01(日) 06:37:24
マイムマイムマイム、マイムベッサンソッ
とかは翻訳ネタとして「水水水、水が出て嬉しいな」みたいな意味
ってのがよく言われているけど、翻訳で意味が分からなかったら
「頭がどうかしちゃった方の歌」にされちゃうんだろうね。


586 :無名草子さん:2008/06/01(日) 07:37:37
最近のレスの進み方みると、もう飽きられてきてるのかな?
進みが遅いね
世間的にも知ってる人はごく少数だしな

587 :無名草子さん:2008/06/01(日) 07:50:09
世間的に知っている人の数はジワジワ増えてますよ、先生。
きっこの日記に載ったときは、漫棚通信blog版、2万超えでしたからねw

588 :無名草子さん:2008/06/01(日) 08:14:59
>>586
つーか、一時期の進み方が異常だったのでは?
自称「酔っ払い」が頑張ってたからね


589 :無名草子さん:2008/06/01(日) 08:39:14
2008/05/25(日) 031〜081:51レス
2008/05/26(月) 082〜141:60レス
2008/05/27(火) 142〜218:77レス
2008/05/28(水) 219〜276:58レス
2008/05/29(木) 277〜459:183レス
2008/05/30(金) 460〜512:53レス
2008/05/31(土) 513〜577:65レス

以前は1ヶ月に3〜レス、10日〜1週間で1レスが通常だったので
1日100〜140レスという計算
その頃は擁護というか荒らしが異常に多かった事を考えると
1日50〜70レスって、実際、密度は変わっていないんじゃないかと。

というか、ガセ&パクリの指摘は以前より多くないか?

590 :無名草子さん:2008/06/01(日) 09:10:21
>>587
ネットでたかだか2万だろ?
日本の人口どれぐらいいるのか知らないのかww
そんなの社会の中じゃ、ごく少数にもならんよ
まあ、お前のようなネット張り付きニートならしょうがないがなww

591 :無名草子さん:2008/06/01(日) 09:22:23
そもそもマヴォ(MAVO)はダダイズムとかシュールレアリズムの日本的展開だから
清く正しい軍隊風ボーイスカウトとは対局なものだ。
「でたらめな歌詞で歌う」というだけで、接点があった推測するのは無理がありすぎ。
マヴォの参加者の奇行エピソードだけを聞きかじっているだけで、運動や精神に関して
無知識なんではないか?

本歌が変、というのがまず間違い。非英語圏の民謡だ
変な歌詞だからダダイズムと関係があるに違いないという思いこみ、
ダダイズムとボーイスカウトは同時期だから接点があるかもという、思いこみの3乗へ

ボーイスカウトは世界的な組織だったから、世界中から面白い歌を集めて歌っていたと
言うことのような気がするがなぁ。
わらべ唄とか囃し言葉は翻訳不能だけど、非常に伝播力が強い。
『「ずいずいずっころばし」は電波ソングだ』と指摘するようなもんだな

592 :無名草子さん:2008/06/01(日) 09:24:00
Bが来ると異常に進むんだよ

593 :無名草子さん:2008/06/01(日) 09:25:52
>>590
唐沢の本買うやつが1万人もいないことについて。

594 :無名草子さん:2008/06/01(日) 09:28:05
擁護は擁護でスレ立てて。
それでも唐沢さんの本は売れてるwwwwwww
とか
アンチ涙目wwwwwww
とか、コピペ貼り捲くってればいいじゃんw

595 :無名草子さん:2008/06/01(日) 10:18:54
>>584
>サラスボンダ/オランダ民謡

これは唐沢も一応認識していて、>>583 のおぐりの言葉に答えて、
-------
唐●いや、まったくだな。「♪サラスポンダ、サラスポンダ、サラスポンダ、
レッセッセ」なんてのはオランダでは糸つむぎ歌として残っているらしいが、
やっぱり意味不明の歌らしい。たぶんオランダがインドネシアを植民地に
していた頃に民謡が伝わったんだろうが、伝わるうちに変化して、どこの
言葉でもない歌になってしまった……
------
とか書いている。この、植民地だったインドネシアの民謡だうんぬんが、>>525

>意味不明な東南アジア系の歌を
>そのまま取り入れたのではないかと考えるのは不自然ではないだろう。

に続くのではないかと。

596 :無名草子さん:2008/06/01(日) 10:31:47
おかしいよね、お前らがこんなに必死なのに
唐沢の仕事はまったく減ってないなんて(´・ω・`)ショボーン

597 :無名草子さん:2008/06/01(日) 10:57:55
思いきり減ってるよ。
本は1冊も出ない。Q様には呼ばれない。ロフトのイベントは中止。
どうなの? なんか言ってみなよw

598 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:05:26
今日は擁護活躍の日?

というか、アンチ・擁護って言葉おかしくないか?
唐沢アンチというけれど、色々な方向があるんだが
それ以前にオカシイのが「擁護」という言葉。

唐沢を批判している人を批判しているだけで「擁護」はしていない。
つーか、唐沢に関して擁護出来る要素があるのならしてみろって話なんだがw


599 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:12:34
2chに慣れちゃだめだぞ

600 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:12:44
>>597
あんだけ悪口を雑誌で書いてるんだから、テレビの仕事無くなるのは、仕方ないよね。

今もテレビの準レギュラーあった?雑誌の記事コピーして(図書館でコピーは出来るよ)
テレビ局に抗議の手紙送れば、ますますテレビ仕事無くなるよね。


601 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:12:57
唐沢は仕事に困ってない、以前となんら変わりはないと代弁(本人?)してるんだから、擁護でいいんじゃない?

602 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:17:42
>>601
唐沢批判は、いろんなパターンがあるから、「アンチ」とひとくくりにするのは、ちょっと無理があるけど、

「アンチの技効いてないよ!仕事減ってないよ。無駄だから止めたほうがいいよ」と言い続けている人は、
人数が少なくて、ずっと同じパターンだし、いるかいないかはっきり判るから、名前をつけてもいいよね。


603 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:21:18
単なる構ってちゃんの荒らしだろ。
いちいち反応するから喜んで居着いてしまった。
その荒らしに便乗してBも混じっていたようだが
(数分差でBブログのネタに反応できるのはB本人以外ありえん)。
しょうもない煽りはスルー推奨。

604 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:21:19
Q様で唐沢が異様に怒っていたのは
「事前に答を教えてもらえなかった」
からじゃないかな。ジャニーズじゃないんだからw

605 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:22:38
>>598
>唐沢に関して擁護出来る要素があるのならしてみろ

擁護している人は一生懸命、仕事はあるぞあるぞと主張している気もするけど。

実際、仕事のオファーが全然なくなったという状態ではないとは思う。
今年前半、全然本が出せていないのは、仕事を全くホサれているからではなくて、
ノロマな唐沢俊一先生が締め切りを守れていないというのも大きいんじゃないかと。
それも数ヶ月単位でズルズル遅らせているから、出版ラッシュw が 11 月のはずが、
年末には忙しくなる、4 月は忙しい、いや 7 月に本を何冊も出すと、どんどん
ズレていっているのでは。

1990 年代の後半の時点で既に、豪快な使い回しでシノいでいた唐沢先生だもの。
本来は、というか、コピペがなければかなりの遅筆とみた。

606 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:35:35
>>596
そういえば、清流出版社の本の話はどうなったんだ?
http://www.seiryupub.co.jp/pic/edit2/07017.JPG

やっぱ仕事減ってるんじゃない?


607 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:38:43
意味盲が薀蓄ライター稼業しようってのが根本的に無理があるんだよ。
人を使う編集やプロデューサー的なポジションならまだごまかしも効くだろうが、
意味盲が論評コメントなんかしたらトンデモになるのは必然。


608 :無名草子さん:2008/06/01(日) 11:49:30
>>606
その減った仕事もこなせてなくて、原稿をなかなかあげられない、と。
擁護ちゃんは、やたらと仕事は「ある」と主張するけど、
依頼があるだけ企画が通っただけじゃあねえ。

609 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:03:17
本が出れば出てで売れてない。
ある程度売れてても、内容に難癖。
きりがないよな、まともに対応していると。

610 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:04:36
ハムスターを肛門に入れる話だが、確か他の本でも書いてたな
その時はハリウッドスターの間で流行っているという話だったか
本人が忘れてるのかもしらんがネタの使いまわしが多いな

611 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:07:17
>>606
その右側の、オヤジ顔の年増は誰?
ってか、唐沢どこにいるの??

612 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:15:01
>>609
「まともに対応」しなけりゃいけない人間がいるとしたら、
唐沢俊一本人しかいないんだから、あんたが気にする必要はないと思うがw
で、豪快コピペ盗作をやらかしといて、「まともに対応」できなかった
唐沢俊一という人に、何につけても「まともに対応」を期待できないということも自明であって。

613 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:15:07
やとっているアシに調査は早めにやらせればいいのにね…

せめて、ネットチェックだけでもしておけば、もう少し間違いが減ると思うけど。


614 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:37:57
売れるためによく知らないジャンルの本も書かなきゃならないから
適当にパクって埋めちゃいましたとかならまだわかるけど
かたくなに自分の守備範囲にこだわるくせに丸パクとか手抜きとか何なの?馬鹿なの?

615 :無名草子さん:2008/06/01(日) 12:54:16
>やとっているアシ
・・・・・そのアシ(B)が使い物にならないから事故がおきる

616 :無名草子さん:2008/06/01(日) 13:06:22
>>612
> 「まともに対応」しなけりゃいけない人間がいるとしたら、
> 唐沢俊一本人しかいないんだから、あんたが気にする必要はないと思うがw

この発想が良くわからないんだけど。
唐沢の本について議論(といえるのかは知らんが)で何か意見を言われて、それに答える、
対応するのは当然でしょう。

アンチって自分の書き込みに少しでもおかしいところがあると指摘されると、本人か、それに
近い人(信者とか)と即見做すのはなんかおかしくないですかね?

そりゃ、まともな議論にならないよ。




617 :無名草子さん:2008/06/01(日) 13:22:22
>>609
で、あんたは一体いつ「まともに対応」したんだ?
あなたの言う「まともな対応」とやらを見せてもらおうじゃないか。
さあやれ、いまやれ。いますぐどうぞ。

618 :無名草子さん:2008/06/01(日) 13:25:18
荒らしの相手をするなと何度言われりゃわかるのかねえ

619 :無名草子さん:2008/06/01(日) 13:25:23
>>617
> あなたの言う「まともな対応」とやらを見せてもらおうじゃないか。
> さあやれ、いまやれ。いますぐどうぞ。
もうちょっと頭冷やそうよ・・・。
まともに対応する気になると思う?

620 :無名草子さん:2008/06/01(日) 13:41:46
>>619
もとより「できっこない」と思ってるのでね。


621 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:01:54
【地域】「堂々とパクりすぎ」「朝一で吹いたwwwww」 唐津城ゆるキャラ「唐ワンくん」、ネットで大人気[6/1]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212294735/l50

堂々とパクリすぎ!!

これから、唐沢の事、「唐ワンくん」って呼ぼうぜ(笑)。


622 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:06:18
>>621
だれか、顔を合成してくれ!


623 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:18:21
唐沢は陰湿なのでゆるキャラは合わんよ。
というか、そんなことしたら逆効果だぞ。
なをき画伯作のキャライメージに騙された被害者多数なので
いま必要なのは逆路線の、唐沢の暗黒面を図像化したキャラだよ。

一時資料掲示板にアップされてたイラストがいい感じだったんだが
なぜか全部削除されてしまったねえ。

624 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:22:59
>>619
だから、唐沢俊一本人ならともかく、誰もあんたに「まともな対応」を期待していない。
能力的人格的な問題で、唐沢俊一本人にも「まともな対応」は期待できないという
話もあるが、それとは別の意味でね。
で、その程度で本人扱いされたーと騒ぐとは、どんだけデリケートなんだか。
自分のことに関してのみ異様に敏感でセンシティブw っと。

625 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:26:17
>>617 まともな対応っていうことなら。
ちゃんと引用元の出典を明記した雑学本を唐沢先生が出してくれたら、
それが一番まともだし、ある意味画期的だし、まともに評価する人もいっぱい
出てくると思うよ。

読み物としてゆるい作りを優先して、そうした基本的なことについて寛容で
あることが雑学ものの有り様ではあると思うけど。そこをあえて厳密な
ルールを自分にかしてさ。
ひとつ短い雑学記事にも註をいっぱいつけて、出典、異論、等を充実させた
雑学本を唐沢先生が出せば、多くの批判は封じ込めることが出来ると思う。

626 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:27:11
>>619
>唐沢の本について議論(といえるのかは知らんが)で何か意見を言われて、それに答える、
>対応するのは当然でしょう。

うんうん、それで対応できなくなっちゃうというのは、唐沢俊一という人がどうしようもない
から対応できないんじゃなくって?
締め切りを破らず順調に本を出して、本がベストセラーにでもなって、本の内容にもここで
指摘されているようなトンデモなことは書かれていない、もちろんパクリもしてない、ってなら
「対応」なんて全然必要ないわけだよねえ、そもそも。

627 :無名草子さん:2008/06/01(日) 14:34:06
そもそも対応もなにも、唐沢の仕事は減っていないのワンパターンで
押し通そうというのが無理がある。便乗荒らしと仮定しても、レベル低過ぎ。

628 :無名草子さん:2008/06/01(日) 15:39:18
いったん自分が正義だという意識に凝り固まっちゃったアンチに占領されると
もう「まとも」な書き込みとかは無理だと思うよ。2ちゃんだと。
このスレもアンチのガセ検証か、普通の書き込みに対して寄って集って攻撃す
るだけの書き込みしかないでしょ。
そういう検証はいくらでもやってくれればいいけど、普通の唐沢の本の感想とか
まったくないのも異常だと思う。
いくら2ちゃんでも他だとアンチも普通の書き込みも共存しているところが多
いが、ここみたいにアンチの閾値がある点を越えちゃうと、普通の書き込みを
しようとする人はもう寄り付かないんだよね。
アンチにとっては今の状態が気持ちいいんだろうけど、普通の人からみたら
異常だし、いくら匿名だからってもうちょっとマナーみたいなものを持てよ、
と思う。
別に盗作やガセで攻撃するのはかまわないと思ってるし。

629 :無名草子さん:2008/06/01(日) 15:43:32
まあ、仕事はあるんでしょう。普通に。
ただ、日記でも書いているように約束した人たちに不義理を働いて、なかなか成果がPUSH OUTしてこないんじゃないかな〜。
小説早書いてて忙がしいんですね。わかります。


630 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:02:14
荒らしの相手をする奴は荒らしの同類
名無しを唐沢ないし周辺関係者と決め付けて叩いても、言い負かしても、
なんの足しにもならん
gdgd不毛な言い合いを続けていると傍目にはパクリ・ガセの検証ではなく
「アンチの私怨」に見えてくる
いいかげん、2ちゃんでの振る舞いかたを学習せい

631 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:10:11
だから、パクリ発覚後初期の頃から
「唐沢さんのいいところを言い合おう」と主張してたんだが、
これが盛り上がらないことおびただしいのよ。

どうしたらいいんだろう?

632 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:17:53
まとめwikiの過去スレ一覧を見れば一目瞭然だが
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/11.html

唐沢の読者は元々少なくスレ住人も限定されていた。
4年前のpart1スレは消化まで10カ月、part2は半年、part3はスレ消化に2年4カ月もかかっている。
part3消化後は次スレが立たず、part5が立ったのは去年5月。(その1カ月後に漫棚事件発生。)

唐沢スレ@一般書籍は、盗作事件以前から「普通の書き込み」がほとんどないスレだったということ。

633 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:19:03
>>632
× part3消化後は次スレが立たず、part5が立ったのは去年5月
〇 part3消化後は次スレが立たず、part4が立ったのは去年5月


634 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:23:58
オレは15年くらい前から唐沢氏の読者だったが、
いまさら「普通の感想」を書けと言われても・・・ハタと困るのであった。
以前は確かにそれなりに面白く読んでいたよ。
いま「検証」を読んで、なんとなく読み進めていた文章が、そんなにでたらめ
だったのかと思っている。気づきにくいもんなんだな。

がんばって書いてみようと思ったが、せいぜいこんな程度の感想しか出てこない。
あと、昔の変なホラー漫画の復刻は今読んでも面白いと思うが、あれは漫画の面白さ
なのであって、唐沢氏の面白さ・・ではないよな、やっぱり。

635 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:36:01
ここ幾つかの書き込みに対する返答まとめ

1、攻撃のための攻撃といった純然たるアンチなど居ない。検証しているだけ。居ると思っているのは擁護の人だけ。
2、普通の書き込みに対する寄って集っての攻撃書き込みなど無い。アンチ認定された人への攻撃はある。
3、アンチの私怨などというのは妄想。あっても極稀。いいかげん、2ちゃんでの振る舞いかたを学習して貰いたい。
4、「唐沢さんのいいところを言い合おう」と言っても唐沢さんが真逆に突っ走った文章しか発表しないのでどうしようもない

納得のいかない方はwikiなり過去ログなりと唐沢氏の発表した文章、書籍でも日記でも社会派君でも良いが…
を見ていただければ(一般レベルの認識能力があれば)お解り頂けると思う
認識能力があっても信者であるとかフィルターの掛かっている場合はその限りでありませんが

636 :無名草子さん:2008/06/01(日) 16:42:56
前にも書いたけど唐沢氏の本を読むというのは唐沢氏の紹介する物が面白いのであって
唐沢氏自身がどうのではないんだよね、もちろん探し出す嗅覚や手間は評価されるべきですが。

でも最近はネットで誰でも拾えるネタ(しかも賞味期限切れ)とか、氏の存在意義の無い物ばかりで
独自の視点の無さが浮き彫りになっているというのが現状ですよね。
文章自体も昔と比べてみると持って回った話し方が増えていて読みにくくなってますし、誤用も目立ちます。
ディープな層は無理としても、また足を使ってスキマ的な面白い物を探してくるという初心に戻るべきではないかなと。


637 :636:2008/06/01(日) 16:45:21
あ、念のために書いておくと唐沢商会名義の本も含めて大半持ってますよ。
例のUFO本やユーチューブ本含むここ数年の本は買ってませんけど。


638 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:01:20
>>636
>また足を使ってスキマ的な面白い物を探してくるという初心に戻るべきではないかなと。

足を使う必要すら、実はないんじゃないかと思っている。
頭を使い手間をかけることは必要だけど。
唐沢俊一のもっている古本の中から、面白いネタはまだどんどん引っ張り出せるはず。
著作権の切れている安全なヤツが。
これまでの本では手間を惜しんで、大して面白くないネタを豪快セルフコピペしてたけど。

それと、古い本ではあっても、『奇妙な論理』や『ナンセンスの博物誌』からの
引用紹介(こちらは引用元明記しろ、だけど)を上手にやるとか。

とにかく、唐沢俊一の既に持っている本の中に、まだまだネタは埋もれているはずだと
思うんだよねえ。

639 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:24:33
>>635
そうやって、気に入らない意見に対して、折り合いをつけることもスルーすることもできず、
いちいち全部否定しないと気がすまないという頑なな態度が、
傍目には「アンチの私怨」的雰囲気を醸し出しているのだが

中間派・穏健派を追い出した後には、残った少数の過激分子が同士討ちしあって自滅するのがおち

640 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:36:07
>>639
無理に難しい文章書かなくてもいいよ。
きみにはwwwwwwwwwwww文体がお似合いだ。

641 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:44:35
>>640
唐沢さん、乙です。



642 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:47:16
もうじき漫棚事件一周年。
もうじき博報堂の大爆撃開始。

楽しみですね、唐沢さん。

643 :無名草子さん:2008/06/01(日) 17:55:17
Bの反撃もね。

644 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:23:57
 596 :無名草子さん:2008/06/01(日) 10:31:47
  おかしいよね、お前らがこんなに必死なのに
 唐沢の仕事はまったく減ってないなんて(´・ω・`)ショボーン

 597 :無名草子さん:2008/06/01(日) 10:57:55
 思いきり減ってるよ。
  本は1冊も出ない。Q様には呼ばれない。ロフトのイベントは中止。
  どうなの? なんか言ってみなよw

597への回答は? ねえねえ。


645 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:24:33
みなもと太郎「風雲児たち」に唐沢ネタがちょこっとあります
コミック乱最新号をご覧下さい

646 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:34:40
みなもとは草加だからなあ…。






効果大じゃんw

647 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:36:25
596は号泣して飲みに行ったようです。

648 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:38:02
>>645
唐沢ネタ、だけでは全然わからないので、もうちょっと情報ほしい。
盗作に関係あるネタなのかどうかだけでも。

649 :無名草子さん:2008/06/01(日) 18:38:53
>>647
しつこいよ唐沢さん


650 :無名草子さん:2008/06/01(日) 19:05:01
>>644
本は今年は5冊ぐらいでる予定だよ
それにテレビや本だけが仕事じゃないし
食ってければいいんじゃないの?
少なくとも、ここのスレに書いてる奴よりは金持ってるだろうし
持っていなさそうでw

651 :無名草子さん:2008/06/01(日) 19:54:01
>それにテレビや本だけが仕事じゃないし
詐欺か? 万引きか?

652 :無名草子さん:2008/06/01(日) 20:42:11
『唐沢先生の雑学授業』P175

>セントバーナードの純血種を日本で初めて飼ったのは長島監督。

これがタイトルで、本文では一切触れられていない。だからこの「長島監督」というのが
どこの誰だかさっぱり分からない。読売巨人軍の長嶋茂雄終身名誉監督のことなのか。
だったら「長島」じゃなくて「長嶋」。

653 :無名草子さん:2008/06/01(日) 21:09:35
>>570
「アンドロズーン」でググってトップにくる
http://kobe.cool.ne.jp/babies/d-sex/zoo.html
を起点に、少しだけサイトを見て回ったけど、
コニー・ウィリス「わが愛しき娘たちよ」は、やっぱり言及されているなあ。
これをスルーする唐沢俊一の、SF 濃度の低さってのも、
ある意味すごいかも。いや SF に興味ない人だと今では知っているからいいけどさ。

654 :無名草子さん:2008/06/01(日) 21:12:04
あや子さん(73)も馬鹿な息子(50)がいつまでもこんななので気が休まらないだろうね。
毎日、昼にお弁当つくってやるのも大変ですよね。


655 :無名草子さん:2008/06/01(日) 21:29:22
『唐沢先生の雑学授業』P175

>セントバーナードの純血種を日本で初めて飼ったのは長島監督。
>スイスのファンから送られた。
>名前はマンディ。

おそらくネタ元はねじめ正一「長嶋家の謎」1999.12刊
しかし、その本には現役時代に初めてヨーロッパ旅行に行った時に、
スイスで血統の良いセントバーナード「マンディ」を買って来た。
と書かれている。
最初の一行だけだったらガセじゃなかったのに・・・・
と言いつつ「日本で初めて」というのは長嶋曰くなので
どこまで信憑性があるのかは・・・・


656 :無名草子さん:2008/06/01(日) 21:54:53
>>650
今年も真ん中近くまで来たけど、まだ出版されたの0冊だっけ?出るかどうかはともかく、書き上げた
原稿は何冊分あるのさ?って感じはする。

昔、唐沢は、フリーの人間は勤め人の3倍収入が無いとやっていけないって言ってたような記憶があ
るが、そうなると、1500万くらいは収入が無いといけないんだよね。5冊でそんなに行くかなぁ…



657 :無名草子さん:2008/06/01(日) 22:39:26
唐沢が一時札幌に引っ込んでいたとき、「医療事務の会社」に勤めていたと書いてるけど、
あれは嘘とは言えないものの、虚飾が入っている。



事実は実家の薬局の事務方の手伝いをしてただけ。

658 :無名草子さん:2008/06/01(日) 22:59:33
>>657
これ↓の関連?

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/483.html
>『奇人怪人偏愛記』 P.44 〜 P.45
(略)
>>医療事務の会社だったので事務用白衣が支給されていたが、裸の上にそれをはおる


659 :無名草子さん:2008/06/01(日) 23:04:03
>>657
>事実は実家の薬局の事務方の手伝いをしてただけ。

弟が勤務中の姿を見て、「キモチ悪いので頼むから普通のパンツを履いてくれ」と
いっているのを考えると確かにありうる。

http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/483.html
>剥き出しにしたいのである。さすがにブリーフはつけるが、それも出来るだけ小さく局部
>を覆い隠すだけのようなものを選ぶようになる。弟がこれを見て、キモチ悪いので頼む
>から普通のパンツを履いてくれ、と言った。


660 :無名草子さん:2008/06/01(日) 23:15:31
>>658
そう、その関連。
俺がなぜ知ってるかは伏せとくけど。

661 :無名草子さん:2008/06/01(日) 23:36:41
まさか、薬剤師・唐沢豪貴(ひでたか:35)さんでは無いですよね?


662 :無名草子さん:2008/06/01(日) 23:55:31
「文藝」誌での、D[di:]との対談で、その辺の事情が語られてたな。
おじさんの作った借金返済の経緯とかも。
ちょっと前まで読んでたのに、その「文藝」どこにいったのか見当たらない。
ロックについての、しったか発言も載ってたんだが・・・

663 :無名草子さん:2008/06/02(月) 00:05:11
>ロックについての、しったか発言も載ってたんだが・・・

それは面白そうだ。D[di:]も困ったんじゃないか・・・

664 :662:2008/06/02(月) 00:24:27
>>663
D[di:]は「キッチュワールド案内(ガイド)」の表紙絵も描いている、
唐沢のお気に入りの女の子の一人だからね。
音楽活動もしているD[di:]に、いいところを見せたかったんだろう。

本が見つかり次第、引用するつもり。
といっても、大した発言じゃないんだが・・・

665 :無名草子さん:2008/06/02(月) 00:40:17
>>662
通常は、おじの借金なんか返す必要ないよね?なんで??


666 :無名草子さん:2008/06/02(月) 00:47:22
叔父がらみで、古い芸能界利権があったんじゃないか?
と思ったんだが、それほどの物じゃ無さそうだし・・・

とりあえず叔父のコネで潮健児と知り合って
そっち関係で本を出したりはしているが。

667 :無名草子さん:2008/06/02(月) 00:56:21
おじさんの経営する芸能事務所のスタッフだった関係で、唐沢が負債を背負い込むことに
なったんじゃなかったかな?たしか。
他の本で唐沢が自分の過去をどれだけ語っているか知らんけど、この「文藝」の対談では
結構詳細に話してるね。

668 :無名草子さん:2008/06/02(月) 01:26:07
レディースコミック全盛期に、読者体験談を唐沢が書いて、ソルボンヌK子がコミックにして5千万とか言う話か
ttp://209.85.175.104/search?q=cache:ZoSIFaxZIjkJ:salad.2ch.net/comic/kako/992/992247266.html+%E5%94%90%E6%B2%A2%E4%BF%8A%E4%B8%80+%E8%8A%B8%E8%83%BD%E3%83%97%E3%83%AD&hl=ja&ie=UTF-8

669 :無名草子さん:2008/06/02(月) 01:54:03
>>666
『カルト王』には、既にその事業に関わっていたから&親戚だったから
負債がどっとふりかぶってきたとか書いてあった。

670 :無名草子さん:2008/06/02(月) 01:56:56
「トンデモない一行知識」
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/483.html
・・・について。
ブラウザの問題でコメントできないので、こちらに失礼。


2ちゃんで『血と薔薇 コレクション1』からの引用を書き込んだ者です。
三島は『Aii Japanese 〜』の文中、「この点でみごとな創見を体系化した人が、
稲垣足穂氏である。」と書いた後に例の分類に入ってはいますが、足穂の著書を
チェックしたところ、足穂は意外に分析を箇条書きで表現したりはしていません。
少なくともあの「分類表」自体は足穂の文章の引用というわけではありません
でした。
三島の「分類表」が、体系化の手法に於いて足穂の影響を受け書かれている
可能性は否定できませんが、誤解を招くといけないので念の為。

671 :無名草子さん:2008/06/02(月) 06:35:09
『笑うクスリ指』P188

>日本でも、どうしようもないバカに対し、「馬に蹴られて死んじまえ」などと罵ることがあるが、
>死ぬどころか、それで天才になる例もある、ということである。

「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ」。こんな言葉すら、唐沢は知らないのだな。
「豆腐の角に頭をぶつけて死んじまえ」という言葉を贈りたい。

672 :無名草子さん:2008/06/02(月) 07:35:15
>>671
酷えな。本当にどうしようもないバカだ。

673 :無名草子さん:2008/06/02(月) 08:10:32
『笑うクスリ指』P34

>コカ・コーラは最初に発明されたとき、医薬品の扱いだった。
>コーン・フレークも、最初は神経症患者に与える医療用食品であった。
>(発明当時は、消化不良が神経症を引き起こすと考えられていた)。

コカ・コーラは面倒なので誰か検証してね。
コーン・フレークは―
コーン・フレークWikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AF

>19世紀の終わり、ミシガン州バトルクリーク(Battle Creek)のバトルクリーク・サナトリウム(Battle Creek Sanitarium)を監督していたケロッグ博士は、セブンスデー・アドベンチスト教会の教義に合致した、厳格な菜食主義の病人食を作っていた。
>ある日ケロッグと弟のウィル(Will Keith Kellogg)は、小麦粉を練ってローラーで引き延ばし、薄いパン生地を作ろうとしていた。しかし何らかのトラブルがあり、しばらく放置した結果、パン生地になるはずの小麦が乾燥してしまった。
>経済的な理由から生地を捨てずにそのままローラーで引き延ばしたところ、フレーク状のものができ、これが患者たちに好評だった。

674 :670:2008/06/02(月) 09:15:06
トンデモない一行知識 様

早速の対応、ありがとうございました。

675 :無名草子さん:2008/06/02(月) 09:22:39
唐沢さんの仲間できたよw

「堂々とパクりすぎ」「朝一で吹いたwwww」とネットで大反響! 唐津城ゆるキャラ「唐ワンくん」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212278713/

676 :無名草子さん:2008/06/02(月) 09:30:30

唐サワンくんw

677 :無名草子さん:2008/06/02(月) 09:39:52
唐サワくんでいいよw

678 :無名草子さん:2008/06/02(月) 09:41:17
>>673
>コカ・コーラは面倒なので誰か検証してね。

コカ・コーラについては、別に間違いではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3
>清涼飲料として知られるコカ・コーラにも20世紀初頭までコカイン様の成分が含まれており、
>薬局などで売られていた頃はDope(ドープ)という麻薬の俗称で呼ばれていた(そもそもコカ・
>コーラの発明者であったジョン・ペンバートン自身が患っていたモルヒネ中毒の治療薬として
>開発したものであった)。コカインの有害性が明らかになると、1903年コカ・コーラは
>コカインの使用を中止し、代わりにカフェインが用いられるようになった。

679 :無名草子さん:2008/06/02(月) 10:13:03
唐ワンくん
なんて話題、以前の唐沢なら真っ先に飛びついてネタにしただろうなw

680 :670:2008/06/02(月) 10:25:31
あわわ・・・
「All」を「Aii」なんて書いてたorz

681 :無名草子さん:2008/06/02(月) 10:44:07
唐沢のトンデモエピソードで
東北から新幹線でワープロ使っていてサラリーマンの人だかり
という奴をふと思い出したんだが
まだ液晶画面が1行とか2行しか無い時代の珍しい
持ち運びが出来るワープロで・・・
という話だったが、ただのワープロだよね。

今のモバイルのように随時情報を取得できたり
通信できたり、データベースにアクセス出来るわけない
ただのワープロだよね?
実際に新幹線の中で使っていたといしても
そんなに時間に追われて入力しなければいけない程、
原稿を打っていたのかね?まだプロ仕事をしていない時代。

そもそも、唐沢って平凡パンチで仕事をする以前
同人誌とか、サークル活動時代の文章って
1つも発掘されていないんだよね?
かの有名な、ヤマトのファンクラブもペリーローダンも
弟なをきはアマチュア時代の原稿も何かのキッカケで
紹介していた事あるけど・・・・

唐沢が新幹線移動の時まで時間に追われるように書いていた原稿って何?

682 :無名草子さん:2008/06/02(月) 11:07:08
>>681
イッセー尾形のところの仕事だそうだけど・・・
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/scansnap/bk_02_index.html

683 :無名草子さん:2008/06/02(月) 11:27:31
>>682
ワープロ持ってる人が少ない時代だからね。
なんかの清書を事務所の人に頼まれた、とかじゃないの?

684 :無名草子さん:2008/06/02(月) 11:36:54
>>682
>「本の表紙は、雑誌社のカメラマンさんに撮影してもらっていたんですけど、
>手元に一冊しかない、世の中に一冊しかない本もありますよね。そういうものを
>手放してしまうというのは不安ですし、


世の中に一冊しかない本?
「天下に唯一冊の稀書」を持っているってこと?

685 :博報堂の大爆撃:2008/06/02(月) 11:44:19
さて、いつおっぱじめるかな・・・。

686 :無名草子さん:2008/06/02(月) 12:27:49
>>682
80年代前半とはいえ、個人はともかくまともな会社ならワープロくらいあったはず。
イッセーの事務所にもあるくらいなんだからさ。

687 :無名草子さん:2008/06/02(月) 12:48:30
>>686
一浪二流で青学をでた後に東北薬科だろ。
唐沢が25か26のときか。
手書きが主流だろうが、個人所有ワープロもなくはないだろう。

人だかりというのは唐沢の脳内光景なんじゃ?

688 :無名草子さん:2008/06/02(月) 12:59:30
「ワープロの歴史」
http://www.ffortune.net/comp/history/wordpro.htm

689 :無名草子さん:2008/06/02(月) 13:05:25
前にもこのスレに書いたことあるけど、新幹線の狭い車内で「人だかり」はちょっと考えにくい。
あんな幅のない通路にどうやって人がたかるんだっての。
せいぜい、もの珍しく覗き込む人がいたって程度なんじゃないのかな。

690 :無名草子さん:2008/06/02(月) 13:24:34
東北の田舎の人がアレナンダベと覗きに来たんだろ。
一流会社のサラリーマンには矜持があるから、たかって見たりはしないよ。

691 :無名草子さん:2008/06/02(月) 13:40:57
>>690
それもムチャクチャだw
一流会社のサラリーマンほど新しいものには関心を持つだろ。
特に技術的なものはさ。
でも唐沢の自己申告は怪しいね。
いくら二十余年前でも、さすがに「人だかり」はない。

692 :無名草子さん:2008/06/02(月) 13:49:20
唐沢俊一とかけまして、唐ワン君ととく。

その心は。

かぶりものでパクってます。

693 :無名草子さん:2008/06/02(月) 14:13:43
>>691
新しいものに興味を持つのと、よってたかって見るというのは全然違うよ。
ヴィエラのワンセグ携帯使ってる人がいたら、横目ではみるだろうけどさあ。

694 :無名草子さん:2008/06/02(月) 14:39:20
新幹線の中でワザワザ入力しなければいけないほど時間に追われていたのか?
それとも、これ見よがしに新幹線の中にワープロを持ち込んで入力って
なんか逆に格好悪いな・・・
80年代の1行づつ表示するワープロって
持ち運びが出来たけど、新幹線の席ではけっこうギリギリだし
テーブルに載せるのには大きすぎるような気がする。



695 :無名草子さん:2008/06/02(月) 14:47:12
電源はACだけだったと思うが。

696 :無名草子さん:2008/06/02(月) 14:52:45
裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20080602135621.html

ヲイヲイ唐沢が明日の2時までの分まで日記つけてるぞ。時カケかよw

697 :無名草子さん:2008/06/02(月) 15:10:08
富士通オアシス 秋吉久美子の「言葉でカメラしました」CM
ttp://jp.youtube.com/watch?v=FnBCCOAzfmM

1行表示で、3キロくらいだったかな。 10万円台になったころ。
新しもの好きと、悪筆の人は早々に買っていたと思う。 

698 :無名草子さん:2008/06/02(月) 15:22:33
>>697
訂正 定価22万と出てた。 それだけ稼いでいた、という見栄かな。
単一電池6本で1時間程度は入力出来ていたかもしれない

699 :無名草子さん:2008/06/02(月) 21:14:15
唐沢ってマジおもしろいな。


700 :無名草子さん:2008/06/02(月) 21:22:32
>>697
はじめて見たんだけどさ、このワープロってむちゃくちゃ効率悪いんじゃないか?
手書きのほうがいいような気がする。


701 :無名草子さん:2008/06/02(月) 22:15:15
>>700
文章を練ったりするためのものというより、清書マシーンだったですから。

1984 年なら、数行の液晶表示のワープロは、金持ちじゃなくても持てた
(実際持ってた)けど、以前誰かがスレに書き込んだ通り、一年違うと
大違いだしなあ。

702 :無名草子さん:2008/06/02(月) 22:38:44
1行2行表示のワープロは、ただ持ち歩けるというだけが売りで
「そんなの無理して使うのなら、文豪とかオアシス使えばいいじゃん」
という感じだったけどなぁ

なんかビジネスユースとしては使えない、見栄っ張りの玩具って感じで。


703 :無名草子さん:2008/06/02(月) 22:52:37
いつもあがってるねこのスレ
はげげげげげげげげげげwwwwwwwwww

704 :無名草子さん:2008/06/02(月) 22:53:25
>>702
そういう話は時期と機種を限定しないと無意味。


「ワープロで人だかり」は、断定はできないものの唐沢のホラでほぼ間違いなし、
って数カ月前に一応結論出てなかったっけ。

705 :無名草子さん:2008/06/02(月) 23:35:54
うん。今とだいたい同じような展開になってた。
このスレも意外と人が入れ替わってるんだな。

706 :無名草子さん:2008/06/02(月) 23:54:24
もともと唐沢のホラって結論が決まっていて、それに合わせて議論が進むだけだしな。

707 :無名草子さん:2008/06/03(火) 00:05:35
>>708
それはしょうがない。
「アンチ」が多いから、唐沢俊一が嘘吐きだとバレているからという理由だけではなく、
唐沢の文章力の問題ってのもあると思うんだよね。
もっともらしく、辻褄のあった話を書くのが苦手なんじゃないの?
読者がどこで、こんな話ってねーよと思ってしまうかを予想して、嘘っぽさをつぶす
作業ができないというか。多分小説を書いたら、この欠点、モロに目立つよきっと。

708 :無名草子さん:2008/06/03(火) 00:11:33

パクリとガセと、ホラばかりとは、唐沢さんズタボロですなw

709 :無名草子さん:2008/06/03(火) 00:13:49
「裏モノ日記」中の夢日記も内容が出来過ぎてんだよな。
(出来がいいという意味ではなく)
ありゃ創作じゃねぇの?

710 :無名草子さん:2008/06/03(火) 00:39:48
>>484
>しかも、その後再生手術を受けたと永六輔の本で読んだ記憶があるんだが、
>誰か知らない?

これのことでは?

http://torokko.sblo.jp/article/1057163.html
>ヘソのゴマをとっていたら化膿してしまい、手術したらヘソがなくなった。
>「おめえ、ヘソねえじゃねえか」といわれたかどうかは知らないが、ヘソが
>ないのは寂しいからと再度手術してヘソをつけてもらった──と永六輔の
>著書にあったが、こんなにお茶目な舶来の江戸っ子、ロイ=ジェームスを
>みならいなよ。

711 :無名草子さん:2008/06/03(火) 02:16:40
なんでアンチってこう毎日毎日必死なの?

712 :無名草子さん:2008/06/03(火) 03:24:52
『トンデモ一行知識の世界』 P.157 〜 158
-------
 それからしばらく後、シャルルもまた、二十四才の若さで急死する。兄同様、
王にふさわしくないという母親の判断で毒殺されたと密かに噂された。
〈略〉
 続いて王座についたのは三男のアンリ三世だった。彼は生まれつきのホモ
で、女装趣味があり、おまけに幼児殺害に興奮する異常性欲の持ち主。
これも母カトリーヌからの遺伝だったのだろうか。
 カトリーヌはこのアンリ三世を王位につけてからほどなく、七十才の生涯を
閉じる。アンリがその男色趣味をあらためようとしなかったため、傷心のあまり
死期を早めたと言われているが、彼女の性格を考えればちょっと信じられない。
-------
カトリーヌというのは、カトリーヌ・ド・メディチのこと。次男のシャルルが 24 才で死に、
続いて弟を「王位につけてからほどなく、七十才の生涯を閉じ」たとすると、46 才の頃
に次男を産み、弟のアンリを産んだのは、さらにその後という計算になってしまう。

「傷心のあまり死期を早めた」というのも、「彼女の性格を考えればちょっと信じられない」
とかいう問題ではなくて、当時の 70 才なら充分長生きだったろうに、「死期を早めた」も
ないものだと思ってしまうのだが。

実際は、カトリーヌ・ド・メディチが次男を産んだのは 32 才で、三男を産んだのは 33 才。
70 才で亡くなったのは本当だが、「アンリ三世を王位につけてからほどなく」ではなく、
アンリ三世が即位してから 15 年後の死亡。アンリ三世は母親の死後、1 年も経たずに、
暗殺により亡くなっている。

713 :無名草子さん:2008/06/03(火) 03:53:48
>もともと唐沢のホラって結論が決まっていて、それに合わせて議論が進むだけだしな。
文豪ならぬ文盲お疲れ様です

714 :無名草子さん:2008/06/03(火) 06:36:15
『唐沢先生の雑学授業』2005/9/25 P176

>日本で最後の天然痘患者はオセロ中島。

『知泉』 No551 2004/02/04

>日本最後の天然痘感染者はオセロ中島知子。

715 :無名草子さん:2008/06/03(火) 06:43:35
普通なら
「日本で最後に天然痘に感染したのは、オセロの中島知子だった」
とか書くよな。まんま、コピペ。

716 :無名草子さん:2008/06/03(火) 07:32:02
『こんな猟奇でよかったら』2004/03/10 ミリオン出版 P142

>俊一●ヒロポンは戦争中は特攻隊員が政府公認で使っていた。塩酸メタンフェタインを成分とする
>覚醒剤の一種でヒロポンというのは日本での商品名である。
>K子●今でいうコカインね。

メタンフェタミン(ヒロポン): (S)-N-メチル-1-フェニルプロパン-2-アミン 
コカイン:(1R,2R,3S,5S)-3- (ベンゾイロキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1] オクタン-2-カルボン酸メチル

全く別のもの。

717 :無名草子さん:2008/06/03(火) 08:29:23
>>714
小学生レベルのパクりやなあ。
盗むにもごまかしようがあるだろw

718 :無名草子さん:2008/06/03(火) 08:46:21
>>716

これはひどい。唖然とした。

719 :無名草子さん:2008/06/03(火) 08:56:51
唐沢は2ちゃんチェックしてるっていってました。

720 :無名草子さん:2008/06/03(火) 09:03:06
降臨もしてるしな。

721 :無名草子さん:2008/06/03(火) 09:58:47
>>716
逆襲では、
> ところで、このヒロポン、正式名称は硫酸メタンフェタミンと言う。
と、「硫酸メタンフェタミン」などと間違えていたのを、今度は正しく
「塩酸メタンフェタイン」といったと思ったら、ですな。なぜコカイン?
http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/318.html

722 :無名草子さん:2008/06/03(火) 10:26:00
「塩酸メタンフェタミン」が正しいから、「塩酸メタンフェタイン」なら
正しくないや。

723 :無名草子さん:2008/06/03(火) 12:07:46
まとめwikiで訂正されてる。

724 :無名草子さん:2008/06/03(火) 12:20:15
>>696をスルーしちまったようだが、あれは明らかに5月30日の分。
今日になっても訂正されてないから、本人も読んでいないようだな。

725 :無名草子さん:2008/06/03(火) 12:28:09
2ちゃんねるなんか読んでません!
まして唐沢俊一スレなんて唐沢的には断じて読みませんから!

ということにするためにもすぐに訂正するわけにもいかない唐沢的事情

726 :無名草子さん:2008/06/03(火) 13:31:08
>>652
↓こんなの見つけた。
 これが純血種だったのかどうかは判らないが・・・

http://www.beethoven-coffee.com/AISB-Japan/AISB-Japan-1.htm
>日本におけるセント・バーナード種の起源は、実のところ明白ではない。
>わたしが知る限りでは、時期、名前、正確な場所すら情報がない。
>ただ知られているのは、最初のセント・バーナードは、1908年頃に、
>おそらく堺市で外国貿易をしていた人物によって我が国にもたらされたと思われる。
>この犬は、自分の子供へのおみやげ として、イギリスで購入されたものであった。 

727 :無名草子さん:2008/06/03(火) 13:47:27
>その後、数年後には、日本国内におけるセント・バーナードに関する
>あらゆる足跡が失われることになる。
>それは、もちろん大きな戦争によるためで、日本国内の生活と経済に
>劇的に、しかも壊滅的な打撃を与えることになった。
>第2次世界大戦後の1950年代半ばになって、ようやく経済は復興に向かい、
>それにともなって愛玩動物の市場も発展し始めた。
>この時期には、ブリーダー(注 繁殖者)の他に、愛玩犬の販売業者や輸入業者も登場した。
>外国からは数多くの犬種が日本にもたらされるようになり、
>その中に、セント・バーナード種の様々な台牝(注 繁殖のための牝犬)も含まれていた。
>これらのセント・バーナードの多くはイギリス産で、おそらく、イギリスの血統が確立し た
>体格の大きさがその選択の理由ではなかったか、と考えられる。

>続く60年代になると、日本におけるセント・バーナードの歴史に転機が訪れる。
>6 0年代初期にはイギリス系は大いなる栄光を極め、国内の愛犬家すべてに承認を得るに至る。
>しかも愛犬家の多くが、セント・バーナードは実際イギリス原産であると確信するようになった。
>ところが、60年代後半になると、アメリカ系の新たな血統が日本にもたらされるようになる。


>>655には「現役時代に初めてヨーロッパ旅行に行った時に」とあるが・・・
長嶋がジャイアンツに入団したのが1957年か。
戦後のケースのみに限ってみても、初めて飼ったのが長嶋かどうかはかなり疑問。

728 :無名草子さん:2008/06/03(火) 14:08:35
唐沢俊一の言葉以上に、長嶋茂雄の言葉を信じちゃいかんだろ

729 :無名草子さん:2008/06/03(火) 14:23:13
さっき文化放送で大竹まことと山本モナに馬鹿に
されてたのはと学会の本だろ。

730 :無名草子さん:2008/06/03(火) 14:27:49
ちがうよ

731 :無名草子さん:2008/06/03(火) 14:41:02
>>729
あいかわらず出鱈目だらけのスレだな。

732 :無名草子さん:2008/06/03(火) 14:57:13
>>730
なんていう本だったかおしえて。

733 :無名草子さん:2008/06/03(火) 15:00:29
>>731
いえいえ、唐沢俊一さんにはどう頑張っても出鱈目加減で敵いませんよ。

734 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:01:13
毎日唐沢への粘着ご苦労様です。

735 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:18:43
”毎日唐沢への粘着ご苦労様です。”
どうしてこういうこと書かずにはおれんのかな。
最近ここきたのでとても不思議。

736 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:37:08
セントバーナードに関してもそうだが、唐沢には調べて書くという姿勢がないね。
知泉でも珍獣の館でもとにかくパクってコピペ。ガセか否かの検証もない。誤字脱字
コピーミス、全く意に介しない。
なをきはちゃんとしていると思うが、無能な兄を雑学王と誤認させるようなキャラ作りをしたのは
罪深いね。

737 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:43:04
唐沢がネットからネタをパクって原稿書いているというのは何年も前から
指摘されてたぞ?
なんでいまごろ騒いでんだか・・・。


738 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:45:40
今頃じゃなくて、ずっとねw

739 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:51:01
カラサワ先生が態度を改めればここも変わるんでしょうけどねえ…
文句のある方は唐沢先生に直接どうぞ

740 :無名草子さん:2008/06/03(火) 16:59:38
あんとき素直に謝っときゃな……。
本も出せたし、JASRACに狙われなかったろうし、ロフトで筒井の朗読も出来たし
TVからもお呼びがかかったろうし、バーバラに恩着せがましいこと言われなかったろうし。
あーあ、あ。

741 :無名草子さん:2008/06/03(火) 17:02:11
>バーバラに恩着せがましいこと言われなかった

って何?

742 :無名草子さん:2008/06/03(火) 17:17:22
>>737
確かに、トリビアの泉で唐沢がちょびっとだけ注目された時にも
ネットからのパクリが、知泉からのパクリが、というのは取りざたされていた。
俺もその頃そんな文章を読んだ事がある。
が、ここまで酷かったとは誰も思っていなかっただろう。
1つや2つ、ネットからコピペして使っても
「そもそも雑学ってそういう物だろ」で終わっていたかもしれないが
ここまで酷く、しかも唐沢は検証を全くせず、引用元も証さず
なおかつ、独自に文章を書いた物に関しては
文章のヘタさ加減でガセにしちゃうという荒技連発

そこまでだとは誰も思っていなかっただろう。
とうの唐沢本人もこうやってまとめられた物を見てヤバイと思っているんじゃないのか?



743 :無名草子さん:2008/06/03(火) 17:18:20
>>740
なんか、サラッと当事者にしか解らないような事書かれていないか?


744 :無名草子さん:2008/06/03(火) 17:25:30
裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20050702000000.html

>と学会トンデモ本大賞スタッフによる記録DVD観賞&反省会。
>IPPANさん、開田さん、K子、S井さん、しら〜さん、のび太くん、I矢くん。
>今回は裏方模様の記録DVDだけだったが、当日の全員の興奮状態が伝わっ てくるいい映像だった。
>K子が映るたびに誰か彼かに小言を言っているのに笑う。IPPANさん曰く
>「黒沢明が現場でやたら怒鳴りまくっているのは、あれは怒っているんじゃなくて、
>テンションが上がりまくっている状態の発言が言葉になると怒鳴りになるというのが初めてわかりました」

と学会の学芸会みたいなイベントで、唐沢の女房がしゃしゃり出てきてヒステリー起こしてるのと
黒澤明を同次元で語って、どうするんだよ。

745 :無名草子さん:2008/06/03(火) 17:32:29
K子って「と学会」の会員でもないくせに、裏で怒鳴りまくってるのか…。
嫌な婆だなあ。

746 :無名草子さん:2008/06/03(火) 18:04:47
当時のセントバーナードは、やはり純血種ではなかったのか?

http://www5.ocn.ne.jp/~saints/kennelhistory1.html
>典型的な英国タイプと当時は言われていたが今考えるにそれは誤りで純日本タイプと
>いったほうが正しいと思う。当時はこのようなタイプがセントバーナードと言われた。

http://kingswoods.net/purposeofmywebsite.html
>原産国スイスのセントバーナードタイプが国際的な常識である中にあって「犬」後進国
>日本のセントバーナードを何とか先進国のレベル迄追いつきたいという一念からアメリカ
>から多数のセントバーナードを輸入したのである。そのことが日本のセントバーナード界
>から英国タイプ及びそれらを基礎にした日本型セントバーナードを払拭してきた先駆けの
>一人であると自負している。

http://www5.ocn.ne.jp/~saints/perspicacious/mythought9.html
>現在私たちが目にするセントバーナードの大きさは、当たり前のように思っているが
>前述したように、本来のセントバーナードは、65cmから70cmが標準体高であった。
>それを大きい犬という潜入感から大きさを更に求めイギリスのセントバーナードのように
>体高のみ大きくなり股関節の緩い犬が出来上がりその末裔が日本に多数輸入された。

747 :無名草子さん:2008/06/03(火) 18:06:37
>>724
お詫びも何もなく、シカトで30日に変っているな。
いい加減な野郎だぜ。
で31日の日記。
http://www.tobunken.com/diary/diary20080531134315.html

>『ぶらり途中下車』を見逃したが、なんとナレーションが
>えなりかずきだったそうだ(どうも前回から、らしい)。
>滝口順平の身に何か?
>別に降板、ということではないようだが……。

なにを今更w

748 :無名草子さん:2008/06/03(火) 18:37:00
日記の日付を間違えたぐらいでお詫び要求とは重箱の隅も極まれりですな


749 :無名草子さん:2008/06/03(火) 19:52:24
たいしたミスも見つけられないアンチでも、なんとか書き込みだけしたくて些細なtypoまで
いちいち唐沢の人格に結び付けて批判。
もう第三者からみてるとどっちもどっちだね。

750 :無名草子さん:2008/06/03(火) 20:20:08
>>748
後ろめたいところのある人にしては迂闊だ、ということ
>>749
毎度のように
>もう第三者からみてるとどっちもどっちだね。
と言っているアナタは既に充分、当事者

わかりましたか、唐沢さんの子分、改め、犬

751 :無名草子さん:2008/06/03(火) 21:01:43
たいした能力も持ち合わせていない擁護でも、なんとか書き込みだけしたくて
大量に発見されるガセとパクリを無視して些細な批判だけを批判。
相変わらず「唐沢と関係ない」という設定の君はもう擁護とも呼んでやらないよ
君は「犬」決定だ。

752 :無名草子さん:2008/06/03(火) 21:18:41
まあ「犬」で十分だな。
唐沢から見返りがあるのかないのか知らんが。
ついでに唐沢と関係あろうがなかろうが、おまえは「犬」だ。

753 :無名草子さん:2008/06/03(火) 21:20:31
これほど大量にガセやら間違いやらパクリやらあるとは思わなんだ。
唐沢俊一のオリジナルな仕事ってないの?
小説?小説なんて書けんの?あんな頭も意思も弱い男に。

754 :無名草子さん:2008/06/03(火) 21:26:40
>>725
SF大会にも付いて来てメシがまずいと散々わめいてたよ。

755 :無名草子さん:2008/06/03(火) 22:34:17
>>754
K子の話?
K子は過去に宅八郎が料理長をやっていた店に集団で来て
メシが不味いと散々イチャモンをつけ
挙げ句の果ては冷凍物のヤキソバだかを調理させた
という素敵なエピソードも残している方ですからね。

バーバラとK子の共通点は「歯ぐきが汚い」という事。

756 :無名草子さん:2008/06/03(火) 22:41:31
>716
>俊一●ヒロポンは戦争中は特攻隊員が政府公認で使っていた。塩酸メタンフェタインを成分とする
>覚醒剤の一種でヒロポンというのは日本での商品名である。
>K子●今でいうコカインね。

「今でいうコカインね。」というのは
「戦争中は特攻隊員が政府公認で使っていた。」
にかかる言葉。
つまり、ベトナム戦争中に、米兵がコカインを使っていたことを言っている。

行間嫁、と親切心から言っておく。
(言っておくが俺は擁護ではない)

757 :無名草子さん:2008/06/03(火) 22:56:29
>>756
ベトナム戦争が終わったの、いつだと思ってんだ?
それにベトナム戦争の時代にアメリカ政府がコカイン使用を公認するわけないだろw

母国語の文章くらいちゃんと嫁、と老婆心ながら言っておく。

758 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:00:01
>「今でいうコカインね。」
>つまり、ベトナム戦争中に、米兵がコカインを使っていたことを言っている。

アメリカは、今もベトナムと戦争をしているそうです。

759 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:05:00
>>756
どこの行間にベトナム戦争の米兵の話が隠れているのか?
引用されている3行だけでは、まったく理解できない。

前後の文章を引用するなりして、わかるように説明してほしい。

760 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:18:14
>>756

前後にそういう話があるんなら、そこも込みで引用してほしい。

761 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:18:40
ベトナム戦争のときアメリカ兵の間でコカインが蔓延した。 → 70年代。
シリコンバレーなどのハイテク産業従事者及びその家族の間で使われ、
大量消費されたため価格が下落した。 → 80年代。
K子の発言が「あなたの知らない世界」に載ったのは、つまり「今」は2000年。

これが特攻隊が政府公認のヒロポンを使っていたこととなんの関係があるの。

762 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:26:35
相変わらず唐沢アンチは読解力がないな。

763 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:31:37
>>762
唐沢本人が読解力ないじゃんw

764 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:33:32
>>762
わんわんわん!

765 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:34:11
>>760
全くないよ。

766 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:44:48
>>765
え!?ないの?
じゃーなんでベトナム戦争なんて話が突然出てきたんだ?

767 :無名草子さん:2008/06/03(火) 23:56:28
756だが、現在も戦争にコカインが使われている記事を貼っておく。
話を簡単にするためにベトナム戦争を一例としたが、現在も戦争に
マリファナやコカインを使っていることは周知の事実。
もう一度言う、行間嫁

2002年日本財団の記事より以下引用

アフリカ貧困視察2002(第9回:渇望大陸アフリカ)

*内容は全て記事作成時のものです

少年兵使い残虐行為

少年兵にナタで足を切り落とされた子供 街を歩いていると、
地元の人が耳元でささやいた。
「ほら、こめかみのところをみてごらん。傷があるだろう。
反政府軍の元少年兵だよ」。確かに、十三、四歳ほどの
少年の両方のこめかみには幾筋かの傷が残っていた。
 ダイヤモンドの利権争いに端を発し、約十年にわたって続いた
 シエラレオネの内戦。反政府軍の革命統一戦線(RUF)の兵士は
 約三万人で、このうち少年兵は約五千人。最前線の主力だった。
 反政府軍は突然、家に押し入り、親を殺し男の子だけを誘拐、
 少年兵に仕立て上げた。少年たちはマリフアナやコカインを与えられ、
 その度に「殺人は怖いことでも悪いことでもない。お前たちは強いんだ」
 と教え込まれた。戦闘の前には注射器で麻薬を打たれ、こめかみに浅く
 傷を付け、麻薬を擦り込んだ。
 特に幼い子どもがその標的になった。反政府軍は政府を脅すため、
 少年兵に子どもの手足をナタで切り落とせと命じた。麻薬に冒された
 少年兵は蛮行を繰り広げた。
 街ではいまも、手足がない幼い子どもたちを数多く見かける。
 事情が分からないうちは、地雷の被害かと思った。


768 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:02:35
>話を簡単にするためにベトナム戦争を一例とした
簡単も何もガセじゃないか。
あわてて、検索して探してきたのか。
思いきり行間が読めるなw

769 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:07:15
うーーん。
それは「行間」を読みすぎじゃないかな。
少なくともたいへん親切な読み方だ。
「今でいうコカインね」では、普通、そうは受け取れない。

>>756の言うような意味をちゃんと読者に伝えたいのなら、
たとえば「今のコカインみたいな使われ方ね」などといった
言い方にすべき。
>>756の主張を受け入れるとすれば、
K子がコカインとヒロポンを混同していた(その可能性
もあるが)と言うよりも、むしろ編集技術の問題だろう。
おそらく編集者がまとめたものを唐沢がチェックしてると
思われるが、自分のカミさんが無知無教養と思われるかも
しれないのに、ずいぶんズサンな仕事をしたもんだと思う。

770 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:07:57
行間でなくて申し訳ないが。
>今でいうコカインね。
という言葉遣いが間違っているんだよ。
「ヒロポン、今でいうコカインね」という言い方は「かつてヒロポンと呼ばれていたものが
今はコカインと呼ばれている」という意味に取れるんだ。
「今なら、差し詰め、マリファナとかコカインってところね」
と言うべきだったんだろうな。

771 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:09:59
唐沢の原稿にありがちな会話文って本当に会話した物を文字起こししてんの?
週プレのおぐりとの連載もそうだったけど

全部、唐沢が原稿として書いているんじゃないの?
爆笑問題の漫才形式の原稿も、全部太田が書いているのと同じように。


772 :770:2008/06/04(水) 00:11:02
あ。被った。

773 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:14:03
無関係な記事を長々と引用されてもなあ。

なんというか、桁外れに「知ったかぶり」の度が強い人なのかなあ。

774 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:23:19
上のほうで「オタクならDB読むのが当たり前」って言ってる人がいるけど、
こういう人はジャンプから萌えアニメ、やおい同人誌、古典SFまでまんべんなく見てるわけ?
それってオタクって言うの?

775 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:29:58
今週末はおまちかねの「トンデモ本大賞」!
カラサワ大センセイも出演しますよ!
前売り券も売り切れて大盛況なようですが、
今年も投票用紙には「新・UFO入門」と書きますよ!
盗作者がトンデモ本を笑い飛ばすなんてちゃんちゃら
おかしいや。笑われるのは盗作者のほうですね!

昨年は候補作以外の投票結果は「時間が無かった」とか言い訳して
こっそりとWEBで発表していましたが、今年も逃げるかなあ(w


776 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:57:38
>>767は、人間の血管をつないだ長さと地球の円周の比較の話題の時、
有効数字がどうこうと、訳のわからん反論をした奴と同一人物だろ。
「仮令」と「例え」の間違いの話題では、「単なる誤字で文法は
関係ない」だとか・・・
ガセの検証のかく乱が目的で、自分の言ってることが無茶なことは
承知の上なんだろう。

777 :無名草子さん:2008/06/04(水) 00:59:49
反対意見は全部1人の仕業に見えるって、それ病気だよ?


778 :無名草子さん:2008/06/04(水) 01:19:56
>>776
でもまあ、唐沢夫妻のように 50 過ぎるたコンビだと、

>「今でいうコカインね。」
>つまり、ベトナム戦争中に、米兵がコカインを使っていたことを言っている。

って、生きた化石な人らと思って行間読まないといけないのかと
大笑いできたんで、今回は面白かったよ。

で、次に出したのが反政府軍ですか。暗殺者に麻薬を与えるというのと、
オモテの政府公認の麻薬支給って、何か違うような気がしてたまんないんだが。

779 :無名草子さん:2008/06/04(水) 01:25:03
>>777
見破られた時の反応まで同じだw
案外、馬鹿正直な奴なのかも。

780 :無名草子さん:2008/06/04(水) 01:52:49
米女優テータム・オニール、薬物所持容疑で逮捕 
6月3日13時29分配信 ロイター
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000734-reu-ent
>ニューヨーク・デーリー・ニューズによると、同容疑者は1日夜、自宅近くの
>ニューヨーク市の路上で、売人からコカインを購入しているところを逮捕されたという。


「今でいうコカイン」、来てたーw


781 :無名草子さん:2008/06/04(水) 01:53:37
トンデモ本大賞見物だな。

自虐に走るのも、スルーするのも地獄。

ま、欠席するのが一番かな。

782 :無名草子さん:2008/06/04(水) 02:29:17
>>777
> 反対意見は全部1人の仕業に見えるって、それ病気だよ?
このスレに限らず、相手が本人とか自演とか一人とか言い出す奴って多いよね。
自分の方が多数派でないと不安な心理の反映なのかな、という気がする。
自分が正しいという自信があるなら鷹揚に構えていればいいと思うんだけど、
アンチも不安があるんだろうな。

783 :無名草子さん:2008/06/04(水) 02:50:28
>自分の方が多数派でないと不安な心理の反映なのかな、という気がする。
>自分が正しいという自信があるなら鷹揚に構えていればいいと思うんだけど、
>アンチも不安があるんだろうな。
これは少数であると感じている、自身から出る言葉なんではないかな?
何度もいうが正しくアンチと定義づけられる存在は殆ど確認されていないし、それは思い込みに過ぎない
貴方の言うことは貴方自身に跳ね返っていると思いますよ?
多分アンチの方はマイペースでアンチカラサワを行ってると思います(笑)

784 :無名草子さん:2008/06/04(水) 03:12:38
>>782
鷹揚に構えるもよし、全力でマジレスするもよしですよw

荒らしておいてスルー推奨というのは、昔のランディスレによくいたなあ。
釣りかよ?と思わせる書き込みをしておいて、せっかく相手にしてもらっているのに、
素直に喜ばない不思議な反応。

785 :無名草子さん:2008/06/04(水) 06:58:47
『唐沢俊一のカルト王』P121

>銀座名物のヤナギ並木の一本で首を吊って死体となった男がいたわけだが、
>ちょうど夏でヤナギの葉っぱがおい茂っていたために、ダレもその存在に気がついてくれず、
>葉っぱが落ちつくした秋までほっておかれたという可哀想な死体。

死体の色々「その一 銀座のド真ん中」という文章。唐沢は「弁当を使う」とか「虫やすめ」とか「本寸法」とか
「おやかってやがる」なんて江戸言葉を粋がって使っているが、そこは無教養の哀しさ「手手噛むイワシ」とか
「ド真ん中」なんてザイの言葉が混じってしまう。
で、肝心の首吊りの件だけど。「銀座」「首吊り自殺」で検索してもこんな事件ヒットしない。なによりヤナギの木って
枝が細くて首吊りには向いていないのでは。首が吊れる位の大木になると枝はずっと上のほうにあるから梯子がなければ
上れない。首吊った後、はしごはどうなったのかね。そして、幽霊と見紛うあの葉っぱ、風邪がふけばそよそよとなびいて
死体なんか隠してはくれないのでは。

786 :無名草子さん:2008/06/04(水) 07:07:15
ましてあれだけ人通りの多い銀座だよねえ。
真夏なら死体が腐って蛆がわき、臭いも強烈なはず。
気付かないはずがない。
ま、大阪梅田の駅前の植え込みに死体が放置されてた例もあるけどね。
ガセ認定でいいんじゃないの。

787 :無名草子さん:2008/06/04(水) 07:54:35
2005年にアメリカで首つり自殺した女性が
ハロウィンの飾り付けだと思われて数時間放置されていた事件があったけど
こんな「銀座の柳で首つり自殺してそのまま秋まで放っておかれた」なんて
凄い事件が実際にあったとしたら、
絶対その後、ことある毎に話題にされると思うんだが
まっったくそんな話聞いた事がない。

事件が起こった年数などが書かれていないのなら、おそらくガセでしょう。


788 :無名草子さん:2008/06/04(水) 08:49:35
『唐沢先生の雑学授業』P163

>アダムにヘソがあったかなかったか、米国議会で論争になったことがある。

で、P165の藤本和也のマンガなんだが、アダムを女だと思ったらしく「乳房が露出してるのがダメなんですね!」
「創世記の話にブラジャーなんてないですし」と見当違いな台詞を吐く漫画家(本人)が登場し、リンゴを
齧る裸の女の絵を描いている(因みに漫画家へのクレームは「絵が下手」)。


789 :無名草子さん:2008/06/04(水) 08:51:06
真夏の銀座に死体なんか吊るしてたら、腐って首が抜けて落ちてくるのでは。

790 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:03:15
>>781
>ま、欠席するのが一番かな。

いやあ、何を言われるか恐くて、欠席なんか絶対できないんじゃないの。

791 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:04:27
>>785
唐沢の本でも日記でもまったく情報元が分からないものが
あるけど、それって「たまに嘘を入れたほうが面白い」って
いうその嘘なんじゃないの?

検証しようがないよな。あてが無さすぎて。

例えば、ただ唐沢は調べもしないで勝手な解釈の文章が多いから、
銀座→人通りの多い場所で中央区の銀座ではない、
ってことかもな。

銀座はタウン誌なんかもいっぱいあるし、銀座の歴史を
調べている人はたくさんいるはずだからそういう話しが
あればネットに流れそうだけどな。銀座なんか老舗の商売屋
が多いんだから小さい供養塔を立てていてもおかしくない。

792 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:12:45
本当に銀座の柳並木での首つりはないだろうけど、
怪談話か何かに元ネタはあるかも。

793 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:19:19
『唐沢俊一のカルト王』P25

>それでも、社長に対して「神様のご指示があったから」という一言ですべてを片付けてしまう。
>この先生にとって「神のお言い付け」という言葉はデウス・エクス・マキナ(万能解決策)であったわけである。

うーん。憶えたての言葉を、無理にでも使いたかったのね。この文章が変なのは、
>デウス・エクス・マキナ(万能解決策)
というところ。デウス・エクス・マキナとはギリシア演劇の「機械仕掛けの神」のこと。
いわゆる機械仕掛け(ワイヤーアクション)で登場し、総てを解決してしまうという
ご都合主義の存在を指す。日本なら「水戸黄門」というところか。
つまり、「神のお言い付け」で総てが解決することをデウス・エクス・マキナと言うんであって、
それを「万能解決策」と説明するのは無意味と言うことだ。「水戸黄門の印籠」と考えれば
お分かりいただけると思うが、たとえば
「最後に助さんが取り出す印籠(万能解決物)」
なんて、変ですよねえ。

794 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:23:16
雑学の本と称して「嘘」が混じっていたら欠陥品。故意なら詐欺である。
犯人がそれを「その方が面白い」というのは言い訳にもなっていない。
「だから事実の検証をするのは野暮」とはバカが吐く台詞。

795 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:45:08
擁護だか何だか知らない犬が
雑学の検証をせせら笑っていたが
それで有名になったのが唐沢俊一という男じゃないか。

事実、自分も唐沢俊一という名前を知ったのが
と学会&唐沢商会で、おそらくと学会の本だけでは
唐沢俊一という男はほとんど活躍していなかったので
印象に残らなかったと思うが、ほぼ同時期に読み始めた
唐沢なをきの本で「蘊蓄垂れの面倒くさい兄貴」として名をしり
と学会の本で「あ、これってあの漫画の帽子の人」と記憶に刷り込まれた。

ウソが書かれている本を検証し、事実を知る。
と学会を面白がって読んでいた人は追求しなければいけない。
もちろん、と学会本部も「あまりにもガセをまき散らしている本」
そしてその作者を徹底的に検証するのが、お前達がその会を作った使命だろ。
その点を無視したら、その瞬間、会の存在理由が無くなる。
もし追求できないのなら、これまで勝手にトンデモさんとレッテルを貼って
物笑いの種にしてきた本の作者たちに謝罪しろ。


796 :無名草子さん:2008/06/04(水) 10:01:56
5月31日の日記。
>私の体を心配してくれる知人のメールなども読むが、酔余で
返事はアブナイので、明日のこととする。

このスレで糖尿病の疑いが話題になったら
さっそく知人がご注進に及んだ? 
本人がこのスレを見てドキリとしたのではと勘ぐる。
そんなメールが来た翌日に糖尿病だったウガンダの死のニュース、
新手新九郎、とは思わないか。

797 :無名草子さん:2008/06/04(水) 10:23:55
>銀座名物のヤナギ並木の一本で首を吊って死体となった男がいたわけだが、

有名な話なら、この本に載ってないだろうか?

●勝又康雄著『銀座の柳物語』
http://homepage2.nifty.com/makibuchi-2/kyodoshi/92kai.html
>♪昔恋しい銀座の柳……、とかって歌にも歌われた銀座の柳。
>柳は今では「中央区の木」にもなっています。昭和7年(1932)に
>植えられ昭和43年(1968)に銀座からいったん消えた「銀座の柳」。
>復活とその育ての親の物語。

798 :無名草子さん:2008/06/04(水) 10:36:48
関係ないんだけど、トンデモ本の世界ってと学会的スタンスと違う人が何人かいるよね
本の中で妙にページが少なかったり浮いてたりするわけだけど
唐沢先生もちょっと立ち位置ズレてますよね?
もともと同人誌みたいな(というか同人誌)だし何でもありって事ですかね
しかし最初の数冊からすると総じて薄いのは否めない…

799 :無名草子さん:2008/06/04(水) 13:42:49
ねえ、トリビアの泉再開企画立ち上げ、については誰も触れないの?

800 :無名草子さん:2008/06/04(水) 14:17:29
トリビアの泉再開企画立ち上げ
って何? そんなの聞いたことないけど

801 :無名草子さん:2008/06/04(水) 15:43:12
>>800
世の中に聞いて無い事はいっぱいあるでしょう。

それとも、自分はトリビアが再開するんなら、話が耳に届いて当たり前だと
思ってたんですか?


802 :無名草子さん:2008/06/04(水) 15:49:00
トリビアは特番でやったりするだろうけど、
唐沢はもう関係ないだろ。

というか放送当初から関係なかったわけだが。

803 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:30:09
盗作作家はどうなるか?

804 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:34:44
>>802
テロップで名前出たり、利害関係者の隅っこに引っかかってるから、
いちおう連絡来たってだけだろ。

それを嬉しそうになぁ…
やっぱりトリビア先生時代が人生の頂点だったんだろうなぁ

805 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:38:41
>>799
ヲイヲイマジで書いてるのかw
そりゃ、裏モノ日記のタイトルの洒落だろうが。
http://www.tobunken.com/diary/diary20080527124147.html

へえ、の中の懲りない面々 → 『トリビアの泉』再開企画立ち上げ!

806 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:39:49
30日頃の唐沢日記の副題にさも自分がからんでいるかのように、
トリビアの泉企画再開とか書いてあるから誰か事情を知らないかなと思って。

807 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:41:52
>『トリビアの泉』再開企画立ち上げ!

って唐沢の馬鹿日記にあるくだらないダジャレ
>へえ、の中の懲りない面々
の解説ってだけで、実際にそんな企画が立ち上がっているワケではない。

もし本当に「トリビアの泉」が再開して、それに唐沢が関わるのなら
もっと大騒ぎしているだろう。


808 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:42:00
あ、だじゃれだったのか。スマン。
きっと願望も含んでいるのな。


809 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:45:54
この唐沢の惨状を知っていたらもう唐沢に声を掛けるなんて出来ないだろうな
というか、実際に「トリビアの泉」を再開したくても
唐沢と再契約しないとダメだとしたら、ちょっと再開は無理でしょ。

ガセ王をスーパーバイザーに迎えるなんてそんな危険を冒す必要はない。


810 :無名草子さん:2008/06/04(水) 16:45:54
某出版社から単行本の依頼あり、共著者二人とメールやりとり。
前向きに行く方向ではあるが、構成がちょっと大変そうなので、
いろいろ考えてお二人に呈示する。

> 元・『少年マガジン』編集長、内田勝氏死去。
> 平山亨さんとの6月のトーク、川内康範追悼だが、内田勝氏
> 追悼にもなってしまいそうだなあ。
> この人のことについては、あまりにその存在が巨大で、
> 日記の中のかいなでの追悼ではとても語り尽くせない。
> 改めて場所を見つけてじっくりと論じたい。

論じなくていいよ。唐沢が故人を「論じ」てロクなことになったことがない。
潮健児、うしおそうじ、米沢嘉博、みんなそうだ。こいつの「追悼」は故人に
無礼なことばかりだ。うしおそうじ氏の遺族が怒って故人を扱った番組に唐沢
を入れるなと言ってたのにプロデューサーから手を回して強引に出演した男だよ、
こいつは。

だいたい通夜や告別式には行ったのか?

811 :無名草子さん:2008/06/04(水) 18:55:45
出版業界もとにかく点数を出さなければならないと聞くが
この期に及んで唐沢先生に単行本のオファーか
そんなに単価が安いのか

812 :無名草子さん:2008/06/04(水) 19:45:03
>>810
>うしおそうじ氏の遺族が怒って故人を扱った番組に唐沢
>を入れるなと言ってたのにプロデューサーから手を回して強引に出演した男だよ

kwsk
唐沢ってプロデューサーに圧力かけてテレビ番組に出演できてしまうほどの力ある?

813 :無名草子さん:2008/06/04(水) 19:49:05
圧力ってほどの話ではないらしいんだが、
トリビアとかを手がけたPが「唐沢を入れろ」と言ってきたんだそうだ。
たぶんそのPはまだ唐沢に騙されてたんだろう。
「手を回して」と聞いんだが、唐沢とPの間でどんなやりとりがあったかは不明。

814 :無名草子さん:2008/06/04(水) 19:59:44
>>813
なるほどー
騙されてたのか相互に利用しあってたのかわからないが、
いずれにしても、それも唐沢の人脈(=力)といえなくもないっすねえ。


815 :無名草子さん:2008/06/04(水) 21:02:13
トリビアのプロデューサーとそこまで太いパイプがあったのかは謎。
なんせ唐沢は「トリビアの泉」という大ヒット番組に関係し
その後も、ことある毎に「トリビアの泉スーパーバイザー」という看板を使っているが
なぜかフジテレビの他の番組には全然でないんだよなぁ
この数年、NHK,NTV,TBS,テレ朝には何度も関係しているが
何故かフジテレビだけはスーパーバイザーの冠があった当時も出た印象がない。


816 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:05:26
唐沢を未だに応援している人っているの?
出版社やテレビ局にいるとしたら、そいつらはあまりにも状況が読めない
情報盲だな

817 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:10:00
>>794
非常に賛成
不純物を混ぜたらよりよくなる、っていう性質のものじゃないよな
知識なんだから
どっかのファストフードでジュース薄めて売ってたって話を思い出した

818 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:13:50
>>790 >何を言われるか恐くて、欠席なんか絶対できないんじゃないの
>>810 >故人に無礼

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1194284117/774
774 :無名草子さん:2007/11/16(金) 11:40:14
唐沢の友達が付かず離れず、ずっとつるんでいるのは、
離れると何言われるか解らないからだよね。

特に解りやすい例では
1997年9月に出た「と学会白書Vol.1」に大田原治が寄稿しているんだが
その大田原治がその後、急逝してしまったのだが
1998年4月に発行された「トンデモ世紀末の大暴露」という本では
いきなり大田原治批判から始まって「あの人は結局
と学会というグループを理解出来ないトンデモさんだったんだよなぁ」
と笑い飛ばしている。

それだったら本に載せる前にちゃんとその事を言っておけよ。
死んで反論できなくなった所で「今更死者をムチ打つのもオトナ気ないとは思うが」
と前置きして「あの人のデタラメさを見過ごすワケにはいかない」として
批判文章を書き連ねる(一応、山本弘が書いた文章って事になっている)

それ読んだ時に俺はこの「と学会」が一番しょうもないカルト系トンデモグループだと思ったよ。
恥ずかしながらその時まで、と学会シリーズを話のネタ的に面白く読んでいたけれど、卒業したよ。

唐沢の話ではないけど、唐沢の周辺でずっと蠢いている連中もこんな感じなんだろうね。
今、これだけ唐沢に関しての話が出てきているが、唐沢が死んだ後はマジに楽しみ。
どんな話が出てくるんだろうねw

注: 誤=大田原治 正=大田原治男

819 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:51:06
>>818
ひどいよなぁ…確かに掲載する前に言ってやるべき話だよね。編集者だっていたろうし、
査読的な事をする編集責任者的な立場の唐沢は、批判されるべきでこそあれ、批判出
来る立場なんかじゃないのにね。

死んだ人でもトンデモはトンデモって姿勢だと強弁するんなら、唐沢の盗作も糾弾しな
い訳いかないでしょ。身内びいき過ぎて、もう正義も科学もへったくれもないのね。


820 :無名草子さん:2008/06/05(木) 00:19:59
>出版社やテレビ局にいるとしたら、そいつらはあまりにも状況が読めない
出版社はともかく、テレビ局や制作会社の人間は本当にネットを見ない。
欲しいときだけ適当に検索してネタを探すだけ。
唐沢のパクリについても、よくて「謝罪して決着した」と思ってる。

821 :無名草子さん:2008/06/05(木) 01:40:23
>>785
信憑性はアレで、銀座の話でもないけど、柳の木で首つり(?)ネタ。
-------
608 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2000/10/02(月) 10:41
東久留米の話をちょっとします。
滝山にある白山公園はちょっと有名です。
ここ10年くらいはただの空き地と公園が合体したような所ですが
大昔は滝山〜(柳窪)〜小平の手前くらいまで沼地だったそうで
よくいろいろな物があったそうです。
宅地開発が進み、白山公園だけ沼の雰囲気を少しだけ残していたみたいですが、
よく野犬などの小動物の死骸が転がってたそうな...

自殺もありました。道路に面して公衆トイレと電話ボックスがある所に
柳の木が何本かあります。そこでありました。
10年前にはあったけど、今でもありのかな?......
まだ紐が残ってるかも。

数十メートル近所のアパートでも死体遺棄事件がありました。
滝山団地もよく(集会所か、管理事務所だかがある所)
通り魔殺人ありましたよね?ガス爆発もあったし。

思い返してみるとけっこうスゴイ町ですよ。

822 :無名草子さん:2008/06/05(木) 01:41:23
>>821 は URL コピペし忘れ……スマソ。
http://piza.2ch.net/occult/kako/961/961141304.html

823 :無名草子さん:2008/06/05(木) 04:53:37
相変わらずアンチの妄想癖はひどいレベルだな。


824 :無名草子さん:2008/06/05(木) 05:25:00
むかしむかしあるところに、忠犬がおりました。
いっしょうけんめいご主人様にシッポをふり、勇敢な番犬気どりで、はた迷惑に吠えまくっていました。
そんなある日、その忠犬は死んでしまいました。
死んだとたんにご主人様は、
「あの犬のデタラメさを見過ごすわけにはいかない。 結局あの犬は、キリストや仏陀の10倍以上も偉大な俺たち『貴族』のことを理解できないトンデモ犬だったんだよなあ」
と、罵倒嘲笑しましたとさ。どっとはらい。

参考:
2000の男 http://netcity.or.jp/OTAKU/okada/profile/index.html
と学会は貴族 http://d.hatena.ne.jp/kaien/20070803/p1


825 :無名草子さん:2008/06/05(木) 05:32:03
相変わらずアンチのお話は驚くほどつまらないな。

826 :無名草子さん:2008/06/05(木) 05:43:53
いいえ、いずれ「お話」ではなく「実話」になりますから
それに、駄犬の生涯が「つまらない」のは、あたりまえのことですよ


仕えるべき御主人様を間違えると、悲劇ですね…

827 :無名草子さん:2008/06/05(木) 06:39:07
>>824
どうでもいいが、リンク先(kaienの方)のと学会擁護コメントのひどさは、ここに通じる物がありますな(ここに
通じる…)

あとコメントの締めが素晴らしい
>kaien
>じゃ、ぼくの文章も全部ネタということにしておいてください。それで文責が消えてなくなるなら、
>こんなに楽なことはないよね。

出鱈目書いて、他人の文章を盗んで書いて、悪口書いて、指摘されたら「あはは…最近の人は
無粋だね、こんな事に目くじら立てて。野暮を言いなさんなよ、ただの戯言ですよ」とおっしゃる
自称通人の唐沢って、本当に老害ですね。


828 :無名草子さん:2008/06/05(木) 06:50:44
こちらに「全部アンチの妄想癖」に見える病気を治せるお医者様いらっしゃいませんか!


829 :無名草子さん:2008/06/05(木) 07:35:41
『笑うクスリ指』 P180

>ヤシ科の裸子植物の繊維を西欧人は好んで食べる。たぶん、見事なウンコが出ることだろう。
>ココナツの芯のカンヅメなどがスーパーの外国食品売り場に出ていることがある

ヤシは被子植物である。ヤシ、ココナツの原産地を考えれば、好んで食べるのは「西欧人」ではなくて「東南アジア人」だろう。
アメリカやヨーロッパに旅行して、ヤシ料理にお目にかかったことなんてあるか?
「ココナツの芯」って、芯は種子、内部は大きな胚乳に占められ、この胚乳からココナツミルクが取れる。
食用になるのは「芯」ではなくて周縁部の固形胚乳。

830 :無名草子さん:2008/06/05(木) 08:37:29
『お怪物図鑑』P17

>猪木も前田も長州も、海外修行時代が長かったが、
>ついにあちらではトップの人気を博することはできなかった。
>アメリカのプロレス界で、トップエベンターの座を得られたのは
>ジャイアント馬場のみである。

「あちら」とは次のフレーズから推して「アメリカ」を指していると思うのだが。
猪木のアメリカ修行は2年間、長州はアメリカ修行にはいっていないし、前田がいっていたのはイギリス。
3人ともアメリカ修行が長かったとは言えない。前田はクイックキック・リー(「サミー・リー」として活躍。
ヨーロッパヘビー級王座を獲得している。そして、アメリカで最も活躍した日本人レスラーは、
ザ・グレート・カブキである。

831 :無名草子さん:2008/06/05(木) 08:39:17
↑(「サミー・リー」して活躍
はコピペミスです。orz

832 :無名草子さん:2008/06/05(木) 08:55:45
裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20080601075519.html

>朝8時半起床、というより起きても眠い。

ハイ?

833 :無名草子さん:2008/06/05(木) 09:03:13
カブキはアメリカでトップだったけど、
グレート・ムタも成功したよ。

馬場だけ?
唐沢、何を偉そうに間違えてるの?

834 :無名草子さん:2008/06/05(木) 09:16:27
> 事務所でTくん来て、『ラジオライフ』特集記事インタビュー。
> 引き続き単行本の話。
> なんと営業からの要望で発売が早まり、これまで第一次締め切りと
> 言っていた期日がデッドエンドになったとのこと。
> 刊行が早まるというのは良いことではある。
> とはいえ、他の仕事との兼ね合いもあって、全部それらを
> 調整しなおさなくてはならぬ。
> 内心、悲鳴をあげる。

「ラジオライフ」の連載をまとめた本のことと思われるが、これでまた
ガセやらパクリやらをチェックして直す時間がなくなったとも言えるな。
唐沢さん、また急いで本を作ってなんかやらかしてください。

835 :無名草子さん:2008/06/05(木) 09:34:08
前から気になってたけど、ラジオライフってどんな雑誌?
技術雑誌?
だとすると理系知識がアレな先生とはミスマッチのような・・・。

836 :無名草子さん:2008/06/05(木) 10:19:27
ラジオライフは技術系だけど
唐沢の連載は猟奇物や事件物をダラダラ紹介する
結局、その記事は元ネタありきの昔の雑誌記事などのコピペ紹介
それにハゲが適当な文章を載っけるだけ。



837 :無名草子さん:2008/06/05(木) 10:46:03
けっこう長らくROMってていうのもなんだけど、
このスレってつまんえねえなと思っていました。
なぜ、つまんないんか考えたらようするに唐沢が、
ネタにするには、(おもしろそうで)あまり面白くないから
ではないかと気づいた。
いまさら気づいたのかよ! とおもわれそうだが。

838 :無名草子さん:2008/06/05(木) 10:51:05
下手な燃料投下でつね

839 :無名草子さん:2008/06/05(木) 10:58:32
唐沢が本を出せるのはすごいとか、ちょっと勘違いしている擁護が
いるので説明しておく。

出版不況の問題の中に、出版点数が増えすぎていることが上げられている。
つまり本が売れていないのに、本の出版数は膨大に増えているわけ。

年々、本は出しやすい状況になってる。
出版社も数打ちゃ当たるでスピード重視だから企画があればどんどん乗ってくる。

唐沢みたいな盗作作家でも、ちょっと名前が売れていれば企画は買う。
雑学で一度当ててるから、また当たると過大評価している。
当然、中身なんか検証しない。

と学会の会員はまだ唐沢に献金するのか?

840 :837:2008/06/05(木) 11:02:00
>>838
素人なので申し訳ございません。
今後ともご指導ご鞭撻よろしくお願いします。

841 :無名草子さん:2008/06/05(木) 11:23:15
本物そっくり…カツラをつけてもバレない秘訣は?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1212631439/l50

842 :無名草子さん:2008/06/05(木) 13:02:49
カツラが無ければ帽子を被ればいいのに

843 :無名草子さん:2008/06/05(木) 15:23:22
>>839
じゃあ、お前本出せよww
文句や屁理屈言ってないで
本書く知識はないとは思うがw

844 :無名草子さん:2008/06/05(木) 16:10:23
>>843
こういうのって馬鹿だねえ
このスレには色々な人が来ているってのに

当然、本を出した人もいるだろうし
編集側の人だっているだろうし
中には本を出して唐沢以上に売れた人だっているんじゃないの?

出版評論社なんていう同人誌に毛が生えたような所で
満足しているようなオバサンはもういらないからさ

845 :無名草子さん:2008/06/05(木) 16:38:10
>>843
ハゲ降臨。

846 :無名草子さん:2008/06/05(木) 16:51:00
いくらハゲでも843ほどバカじゃないだろ。

847 :無名草子さん:2008/06/05(木) 16:53:40
少なくとも毎日ガセ検証の暇人アンチが、唐沢より「売れている」ライターなり作家なりの
可能性はゼロだな。

本が出しやすいから云々って誰でも知っているような知識を得意げに披露しているのも
また痛いな。

ま、そんなに敷居が低いのに、碌に本も出せない雑学の大家さんもいるわけですが(w

848 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:00:44
>じゃあ、お前本出せよww
>文句や屁理屈言ってないで
>本書く知識はないとは思うがw
鸚鵡みたいに同じ事を何度も書くなって、語尾のwまで一緒かよ
本を出してる人間もいるし参加した人間も居た訳だが?メクラかいな
知識も想像力も無いのは>>843だけ


849 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:04:49
>>847
暇人アンチ扱いしながら一時間半後に書きに来てる暇人擁護笑った
>唐沢より「売れている」ライターなり作家なりの可能性はゼロだな。
根拠薄すぎ、妄想お疲れ様
暇=売れてないと考えるのは僻みかな?
以下面倒だからいいや


850 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:08:11
面倒な割りに熱心に書き込んでいるんだよな。
反論できなくなると、面倒だからっていうのは便利だよね。

851 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:38:57
唐沢って安い仕事しかないから自転車操業で毎日必死なんじゃないの?
アッチ行って売り込み、コッチ行って企画にダメ出しされ
100冊以上本を出していて、その印税だけで喰えないから
腰を据えた本も作れず、挙げ句の果ては5日で書き上げた盗作本。
哀れすぎるよ。



852 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:44:07
ま、世の中には「売れる○○本を書く方法」とか
根拠のない文章で本を出しちゃうような馬鹿なライターもいるからな。
まず本人が売れる本を書いていないのにさ。
まさに擁護が常日頃指摘しているのは、そんな三流にも引っかからない
Z級ライター、バーバラ・アスカ(大内明日香)の事だろうね。

まったく売れずに同人誌販売とマックジョブだけなのに
売れるのにはこうしたらいいとか、他人の本を評論したり
どうしようもない馬鹿だよね。

853 :無名草子さん:2008/06/05(木) 18:00:21
>>848
差別用語使ってる自体、馬鹿の証拠
相手にしない方がいいな

854 :無名草子さん:2008/06/05(木) 18:25:50
メクラが差別用語って考え自体が差別なんだがな


855 :無名草子さん:2008/06/05(木) 18:32:35
もうそういう話百万回聞いて飽きた。

856 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:05:31
唐沢は「弁当を使う」とか「虫やすめ」とか「本寸法」とか
「おやかってやがる」なんて江戸言葉を粋がって使っているが、
そこは無教養の哀しさ「手手噛むイワシ」とか「ド真ん中」なんて
ザイの言葉が混じって馬脚を現してしまう。

藤岡真のサイトより

「虫やすめ」ってどこの江戸言葉なんでしょうねw
「虫養い」か「虫押さえ」でしょう。使うなら。

>>785
でも同じ論調で、この時点で間違いに気づいていたのだが、
おやかってやがるに拘泥するあたり例の人なんだろうな、と思って
表サイトにアップするまで放置しておいたのだ。

間違いを正してくれるお友達が少ないみたいだね。

唐沢は「虫養い」と使っているよ。

「弁当を使う」は鬼平にも出てくる。
本読みには親しい言葉で、粋がっているかどうかは不明。
「本寸法」「おやかってやがる」は落語ファンにはごくアタリマエの言葉。
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。
本当に、カワイイおやじだよ。

857 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:15:02
>>856
唐沢さんの文体にせよ、考えるときのクセにせよ、
真似るのがすごく上手いですね。
まるで唐沢さんが乗り移ったみたいだ。

858 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:37:37
誰もガセやパクリについて正してくれないんだから
唐沢さんも友達少ないんだろうね。
あんなに毎晩飲み歩いてるのに。

859 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:40:23
>>856

> 唐沢は「虫養い」と使っているよ。

どの本のどこで使ってるのか引用してくれませんか。

860 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:43:19
>>856
引用がどこからどこまでか、わかりにくい書き込みですね
あと
出典が明記されないのも、ちょっと、主張を弱めてしまいますね
いえ
あなたが誰と特定しようというわけではなくて
あくまで一般的な意味で、ですが

ま、それはともかく
クライマックスは
明後日、7日だ!!
祭だ、祭だ!!!


861 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:46:54
>>859
>>860
唐沢俊一×虫養い
で検索してから、書き込むこと

ぼくー、やりかたわからないからー、
だれかおしえてー。

862 :無名草子さん:2008/06/05(木) 21:18:29
>書き始めてすぐ、某広告代理店から電話、
>ちょっとしたお仕事の話。
>いつぞや名刺交換したツテでのお仕事だが、こんな大手と
>知り合いになったのが快楽亭の会であるというところが
>笑える。

博報堂なんてチンケな広告代理店ではない大手と仕事をする唐沢俊一

863 :無名草子さん:2008/06/05(木) 21:24:40
アサツーだって大手だぜw

864 :無名草子さん:2008/06/05(木) 21:34:06
>>836
> ラジオライフは技術系だけど
どこの文系だよ、お前は。

865 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:18:12
>>862
日本の広告代理店で博報堂より大手といったら電通だけだぞ。

866 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:19:28
>>863
ミリオン出版と仕事してる奴から見たら、大広だって読広だって大手w

867 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:21:57
>>866
ガンダムがあるから、葬通エージェンシーだって大手(笑)。


868 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:38:12
やっぱ唐沢降臨してんだな。
てめえのサイトじゃ怖くて書けないから、ここで書くのか。
ホント、情けない禿だな。

869 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:52:46
>>856
いやいや、「弁当を使う」はかなり粋がってんじゃないかな。
いつぞやの日記でも未来少年コナンを引き合いにして「弁当を使う」という言葉の
素晴らしさ(とその言葉を使う自分のセンスの良さ)を延々と語ってたし。


870 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:54:27
そのくせ
無断引用にケアミス
だからな

871 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:55:52
唐沢しか使わない妙な語彙って結構あるよね?

872 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:56:06
『笑うクスリ指』 P53

>ある田舎の薬局で、毎朝のように店の前に自動車にひき殺されたタヌキがころがっている、というところがある。

 う〜む。
 一日一匹、三日で三匹、一月三十匹、一年三百六十五匹。
 薬局なんかやめて、タヌキ汁屋でも始めれば。
 つか、タヌキってそんなに沢山いるの?

873 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:57:57
これか
http://www.tobunken.com/diary/diary20040512000000.html
2004年5月12日

> そのような仕事のあいまに弁当使う。この、“弁当を使う”と言う言い回し、かなり
>前に“いい言葉だがもう死語だよなあ”と思っていたら、宮崎駿が『未来少年コナン』
>の中で、ダイス船長(永井一郎)に、傷ついたモンスリーの病室を見舞うシーン で、惚
>れた女の側にいたいのをごまかす照れ隠しに
>「ここで弁当を使わせてもらうぜ」
> というセリフを言わせていて、いや、宮崎駿もたまにはいいことをする、と感心して
>しまった。

自分が使用する「弁当を使う」という言葉のセンスのよさ
それをアニメの中で使った宮崎駿もたまにはいいことするじゃん
と完璧に見下し目線で語る唐沢俊一。


874 :無名草子さん:2008/06/05(木) 23:59:05
おい唐沢、他人の間違い(しかもたった二文字…あれ? そんなこと言ってた奴いたっけか)あげつらう前に
てめえの数百箇所のガセとパクリについてなんとか言ったらどうだ。
で、銀座の柳の話はガセでオkなのか?

875 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:02:41
>>874
そういう文章はこのスレには合ってないと思う。
普通に書け。

876 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:03:28
「未来少年コナン」1978年4月4日〜10月31日

>かなり前に“いい言葉だがもう死語だよなあ”と思っていたら、
>宮崎駿が『未来少年コナン』 の中で、

ということは1978年より前に「いい言葉だがすでに死語だな」と思っていた
って事は1958年生まれの唐沢は10代の時にそう思っていたのだが
未来少年コナンを見て「宮崎って奴もたまにはいいことする」と思ったんだな


877 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:03:55
本当に「田舎者」って嫌だね。
特に江戸っ子のふりをする「田舎者」。

唐沢よぉ
「ガンダムは面白くないんでないかい」とか言ってろよ。
東京の人間は思いきりお前のことバカにしてるんだぞ。
なにが「弁当を使う」だよ。

878 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:09:56
やっぱり降臨してたのか。
高校の頃の話でもしてやるか。


879 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:15:19
すれば

880 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:18:43
なぜ北海道生まれで北海道育ちのヤツが江戸弁を使って「最近はこの言葉も死語になり」と憂いてんだ?
東京生まれのヤツが、ツッコム時だけ「なんでやねん」と関西弁になったりする位に気持ち悪い感じしかしないんだが。



881 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:19:06
してれば

882 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:26:34
いくら江戸言葉を使っても、
それが文法的に間違っていなくても、
ちっとも粋じゃないのは、身についた野暮ったさのせいだろうね。
みっともないから、およしなさいって、何度も指摘されてるのに。
まあ、歯茎ババアが「ソルボンヌ」なんて名乗ってるみっともなさと
いい勝負ではあるけれど。

883 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:31:43
>東京生まれのヤツが、ツッコム時だけ「なんでやねん」と関西弁になったりする位に気持ち悪い感じしかしないんだが。
とは言えこれはレベルの低い洒落に過ぎない。周囲だって分かってる。
一方、唐沢は「今の東京人も知らないような、由緒正しい江戸言葉を使う自分は、粋で格好いい」と
思いきり勘違いしているところが、ま、田舎者丸出しってことで。

884 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:34:03
匿名で「歯茎ババア」と嘲る人の、心の闇

885 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:35:18
やっぱ唐沢さんもお嫌いなんですね、奥様の歯茎。

886 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:37:24
唐沢俊一ホームページのトップページに
(ホームページのトップページという言い回しが恥ずかしいが)
去年からずっとある『昭和40年代を語る会』ってイベントの告知を見る限り
2007年2月9日にプレイベントを発足し、2007年7月に正式発足する
となっているんだけど、結局、そのプレイベントのみで発足していないね。

もしかして、この会の目玉で客を呼ぶために引き込んだ半田健人に逃げられた?
去年7月といったら「新UFO入門」の盗作騒動で一番盛り上がっていた時
そのタイミングで唐沢と絡むのはちょっとマズいと思ったんじゃないか?

ちなみに半田健人が現在レギュラー出演している番組(今年4月スタート)
「林哲司・半田健人の昭和音楽堂」は静岡のSBSラジオローカルの番組。
そしてSBSラジオで仕事をしていて、昭和歌謡曲にも詳しい人といえば
知泉さんもそうなんだよね。放送作家としてブレーンやっていたりするかもね。
ついでに静岡でこの手のブッキングも出来る人といったら、
今春まで静岡在住だった広告代理店の藤岡真さんという線も。

唐沢俊一が知らない裏側でジワジワとそんな繋がりが出来ていたりしてね。



887 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:40:03
>>856
>「本寸法」「おやかってやがる」は落語ファンにはごくアタリマエの言葉。

まとめwikiの「間違い」の中でも取り上げられてたが、
>当然、代々江戸っ子のその家では、本寸法の、加工ダネたくさんの寿司をごちそうした。
「本寸法」と気取った後に「加工ダネたくさんの寿司」という説明をする野暮ったさ。
唐沢さん、無理無理、禿を帽子で誤魔化してるくらい、あんたが江戸っ子ぶるのは不自然だ。

888 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:41:53
「歯茎ババア」じゃ
ソルボンヌK子(唐沢景子)なのか
バーバラアスカ(大内明日香)なのか
解りにくい。


889 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:42:00
この田舎者め北海道出身者のくせに、と嘲笑するたび事の本質から離れていく

890 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:42:18
「代々江戸っ子」ってのもへんな言葉だよね。
「三代続いて、やっと江戸っ子」なんだからさ。「代々魚屋」ってのとは意味が違う。

891 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:46:04
事の本質って?
そもそも、田舎で薬屋の店番やってりゃいい奴が、
無理矢理「作家」ぶろうとした結果、こうしてガセとパクリを撒き散らしているんだぜ。
本質も本質だと思うけどな。

892 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:53:05
>>889
>この田舎者め北海道出身者のくせに、と嘲笑するたび事の本質から離れていく

他者を田舎者と批判した唐沢俊一という男がいて
そこから「田舎者が何をいう」という展開になり
現在の「北海道出身者が江戸弁を無理して使っている」という話に展開している。
それが見事に唐沢俊一という男のコンプレックスを象徴する本質。

70年代に活躍していたSF創世記の作家達の落語通ぶり
田舎者で70年代の番組や映画をリアルタイムで見る事が出来なかった
などなどの、コンプレックスの裏返しで、無様な「最近の若いヤツァ」を
連発するオッサンになっている・


893 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:56:07
『笑うクスリ指』 P162

>日本人が、水の味を味わい分けるという繊細な味覚をもっているのに、
>世界で通用する名コックをなかなか生むことができないのも、
>この生まれつきのアミノ酸中毒のせいである。

滅茶苦茶な文章。
「アミノ酸中毒」とは、ここでは「醤油中毒」のことを指す。
「醤油中毒」だから「世界で通用する名コックになれない」のはどうしてなの?
味覚がおかしいから? 「繊細な味覚をもっている」って書いているくせに。
で、日本人で「世界で通用する名コック」はいないの? そう言い切るの?
「生まれつきのアミノ酸中毒」って、先天的に中毒して生まれてくるって事?

 まともな知性のある人間には絶対に書けない文章だね。

894 :無名草子さん:2008/06/06(金) 00:56:18
>>886
広告代理店というコネクションを活かして藤岡真が
唐沢が企画したイベントを1つ潰し
そのイベントのメインだった半田健人を知泉と組ませ
仕事に結びつけている

という図式?


895 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:04:01
確かに、半田健人が静岡ローカルのラジオでレギュラー番組ってのも不自然すぎ。


896 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:18:07
>反論できなくなると、面倒だからっていうのは便利だよね。
だっていつも反論できないからってスルーするじゃない? 今度書いたらちゃんと反論してくれるの?w



897 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:18:55
半田健人なんかと組んだら唐沢が知識ないのバレちゃうな。

898 :896:2008/06/06(金) 01:19:53
そういえば前半の根拠の薄さに対する指摘には返事がないのね
毎度都合の良いところだけ抽出お疲れ様ですw

899 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:22:35
>>849 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:04:49
>暇人アンチ扱いしながら一時間半後に書きに来てる暇人擁護笑った
>>唐沢より「売れている」ライターなり作家なりの可能性はゼロだな。
>根拠薄すぎ、妄想お疲れ様
>暇=売れてないと考えるのは僻みかな?
>以下面倒だからいいや

>>850 :無名草子さん:2008/06/05(木) 17:08:11
>面倒な割りに熱心に書き込んでいるんだよな。
>反論できなくなると、面倒だからっていうのは便利だよね。

>>896 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:18:07
>>反論できなくなると、面倒だからっていうのは便利だよね。
>だっていつも反論できないからってスルーするじゃない?
>今度書いたらちゃんと反論してくれるの?w

あれ?896はアンチ?擁護?


900 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:23:58
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【緊急招集】JM牧場経営危機?? [投資一般]



901 :無名草子さん:2008/06/06(金) 01:38:25
>>886
半田健人が静岡のラジオでレギュラー持っているという話
確か、1月か2月ぐらいに知泉氏と接触を持ったみたいな事を
藤岡氏が書いていなかったっけ?
その頃から知泉氏のブログにSINという人物が書き込みをするようになっている。
そして4月から半田健人が静岡のラジオでレギュラーを始める。

知泉氏のブログを読む限りでは、かなり歌謡曲方面には強いみたいで
さらに洋楽の知識もかなりあるみたいなので
半田健人の番組に絡んでいるってのは充分に有りだろうなあ。

唐沢の乏しい音楽知識じゃどうしょうもない。
1980年に喫茶店でさだまさしの「雨やどり」を聞いているようなヤツでは。
徐々に唐沢の仕事が狭い方向へ向かっている感じ。

902 :無名草子さん:2008/06/06(金) 02:45:10
>>892
その調子で「歯茎ババア」の言い訳してごらん?

903 :無名草子さん:2008/06/06(金) 03:47:10
あいかわらずアンチってどうでもいいことばっかりネチネチからんでいるキモイ
ニートばっかりだな。

904 :無名草子さん:2008/06/06(金) 05:12:17
>差別用語使ってる自体、馬鹿の証拠
>相手にしない方がいいな

おっと唐沢先生(と擁護)の悪口はそこまでだ


905 :無名草子さん:2008/06/06(金) 05:16:24
>>899
896は「擁護は反論をスルーする癖に何言ってるんの?」と言ってるんだろう

>>903
>あいかわらず擁護ってどうでもいいことばっかりネチネチからんでいるキモイ
ニートばっかりだな。

マックバイトは有職のウチに入りませんよ?

906 :無名草子さん:2008/06/06(金) 05:56:24
アンチの差別意識ってすごいものがあるね。

907 :無名草子さん:2008/06/06(金) 06:06:23
ガセとパクリは徹底的に差別してやるぜ。

908 :無名草子さん:2008/06/06(金) 06:13:36
>>902
バーバラさん、よく読んでくださいよ。「歯茎婆」とはK子のことですよ。

(唐沢は歯茎フェチなのかしら)

909 :無名草子さん:2008/06/06(金) 06:31:24
古い言い回しや江戸言葉を強引に文章に押し込む悪癖、
さすがは北海道出身の田舎っぺと前々から不愉快に思ってましたが、
このスレを読んで溜飲が下がりました。ありがとう。

910 :無名草子さん:2008/06/06(金) 06:32:12
『お怪物図鑑』P94

>ところで、世の中には、そういう引用をまったくしないくせに、
>自分がまるで古典籍であるかのように、名言をポコポコ吐く人というのがいる。

古典籍=長い年月を越えて評価され、これからも長くそうであろうと考えられる貴重な書物の事。
「自分が」とはどういう意味なのか。単に「古典籍のように、名言をポコポコ吐く」というなら
変な言い回しだが分からないでもない。わざわざ「自分が」と書くのだから、本人が意識している
と言いたいのだろうか。マンガ家の加藤礼次郎の例を挙げて、風俗に誘われた加藤が「オモチャが、
僕の風俗!」という言葉を引いているが、加藤は自分を由緒ある古典と意識して、そう発言したわけでは
ないだろう。

911 :無名草子さん:2008/06/06(金) 08:20:50
唐沢はアイヌじゃないよ。
毛が少ない。

912 :無名草子さん:2008/06/06(金) 08:23:30
ダメダメ、そんな釣はw

913 :無名草子さん:2008/06/06(金) 08:38:32
釣りはいらねえぜ、放っておきな。

914 :無名草子さん:2008/06/06(金) 09:56:35
田舎の薬局の店番も出来なかった奴だろ?唐沢俊一って。


915 :無名草子さん:2008/06/06(金) 10:46:40
アンチって差別ネタが大好きなんだね。


916 :無名草子さん:2008/06/06(金) 10:53:33
そうよ、唐沢さんも差別ネタが好きなのよ♪

917 :無名草子さん:2008/06/06(金) 11:33:36
現時点までに出ている、次スレ候補

【人あれば餌】盗作屋 唐沢俊一37【低能犯】



918 :無名草子さん:2008/06/06(金) 14:26:33
つ 【ガセビアも】 唐沢俊一ふぁん倶楽部37【パクリも】

919 :無名草子さん:2008/06/06(金) 16:03:30
>>915 カタワネタが好きなのは唐沢兄弟では…

920 :無名草子さん:2008/06/06(金) 16:09:15
ハゲ、足、歯茎、子供ネタ・・・・・は追及者のイメージダウンを狙った唐沢の自演説ですか。

自分の吐いた悪口まで相手のせいにするとは素敵なメンタリティですね。

921 :無名草子さん:2008/06/06(金) 16:57:05
唐沢の凄さは、他人を批判するとそれが全部そのまま自分に返って来るって事だな。

922 :無名草子さん:2008/06/06(金) 19:48:57
>>920
全然そんなこと言ってないよ。唐沢は禿だし、K子とバーバラは歯茎だし
足と子供の事なんか言ってないし。
バカじゃねーのお前w

923 :無名草子さん:2008/06/06(金) 20:49:08
あした、明日だ!

いろいろヨロ

924 :無名草子さん:2008/06/06(金) 20:55:42
子供ネタというと
被害者小学生女子がブサイク過ぎて性犯罪のターゲットとしてはありえないだろ
という意見ぐらいしか思い浮かばない。


925 :無名草子さん:2008/06/06(金) 22:50:49
トンデモ本大賞はどう考えてもブッチギリで「新UFO入門」だろ。


926 :無名草子さん:2008/06/06(金) 22:52:23
そういう願望ですね。わかります。

927 :無名草子さん:2008/06/06(金) 22:54:23
>>925

と学会を買い被りすぎ。

928 :無名草子さん:2008/06/06(金) 22:56:11
残念ながら「新UFO入門」は盗作本だが、トンデモ本ではない。


929 :無名草子さん:2008/06/06(金) 23:15:55
【右左論争】と学会とトンデモ本part7【お断り】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212538046/

930 :無名草子さん:2008/06/07(土) 01:27:35
トンデモ本の定義は「著者の意図とは異なる視点から楽しむことができる本」
だから、みんな十分カラサワの意図とは別な視点から楽しんだよね。


今日の池袋は歴史に残るな

931 :無名草子さん:2008/06/07(土) 02:53:46
>トンデモ本の定義
もともと、「他人の揚げ足取り」や「嘲笑」という後ろめたい行為をごまかすための「言い訳」なので、と学会の都合次第でどうにでも解釈や適用が変わります

932 :無名草子さん:2008/06/07(土) 06:39:31
裏モノ日記
http://www.tobunken.com/diary/diary20080604130301.html

>神経使ってちょっとイラつく。そこに事務的な仕事の催促などが入ると、
>「そんなことは後回しにしてくれえ」
>とつい、叫びそうになる。いや、つかさつかさでやらねば
>ならないことがそれぞれある、とはわかっていても。

「つかさつかさ」。辞書を引きましたか?
難しい言葉は、普通の言葉がちゃんと使えるようになってから使おう。
いつになるのかは知らないけれど。

933 :無名草子さん:2008/06/07(土) 07:22:17
唐沢は分かっていて洒落で使っているんだろう。
でも、こと唐沢に限って言えばそうは見えないんだよね。
>難しい言葉は、普通の言葉がちゃんと使えるようになってから使おう。
おっしゃる通り。

934 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:06:28
今日は地獄の一日だね。

頑張れ、ハゲ作家!

935 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:14:45
唐沢俊一まとめwikiの「間違い4 投書欄荒らし」の出典を付記しました。
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/67.html

936 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:18:18
雑学授業か何か、テレビ出演のオファーを断ってまでの出席だっけ。w

それにしても、と学会があげつらってきたトンデモ本なんて、
唐沢の書く雑学本に比べたら、ずっとマトモな本ばっかりじゃないかという気が。
間違いの多さ、内部的整合性のなさ、文章の下手さ、いろんな点で、
唐沢俊一の書く本を上回っていたトンデモ本というのは、実は少ないというオチ。

937 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:18:29
>>634
去年はビビって司会を降りたんだよね。でもあのときは騒ぎにはなっていたけど経過を見守るって状況だった。
今年はあの社会派クンで炎上して、サイトがいくつも立ち上がっているという状況。
唐沢は一件落着のつもりなんだろうが、今年の方がずうっとヤバイ状況なのに。
それにイイノホールなんて面倒な場所じゃなくて池袋なんだから。
唐沢の帽子脱がして禿頭はってやろうかなんてバカはうじゃうじゃいるだろうし。

938 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:39:58
別に何事もなく終わるだろ。
アンチは願望や妄想と現実の区別をもう少しつけるようにした方がいいと思うよ。

939 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:47:01
会場どこだ?
会場に入らないけど、なんかやりたいなあ。

940 :無名草子さん:2008/06/07(土) 09:51:53
>>938
「願望や妄想と現実の区別をもう少し」つけた方がよいのは、
三島由紀夫も自分(唐沢)と同じで、ボディビルをやってキチガイになったという
妄想にとりつかれている唐沢俊一だと思うけどなあ。

だいたい、あの三島のエッセイのネタ、何冊で使い回せば気が済むのか。
四冊くらいで使い回していたよな確か。

941 :無名草子さん:2008/06/07(土) 10:00:43
池袋公会堂

942 :無名草子さん:2008/06/07(土) 10:10:28
じゃなくて、
みらい座いけぶくろ(旧称・豊島公会堂)。

943 :無名草子さん:2008/06/07(土) 11:26:08
今月の「オタク論!」は、「ページの都合でお休み」だった。
そんなことってあるのか。

944 :無名草子さん:2008/06/07(土) 12:17:41
まもなく池袋到着
わくわく

945 :無名草子さん:2008/06/07(土) 12:20:37
トンデモ本大賞の参加者はくさいぞ
覚悟しろw

946 :無名草子さん:2008/06/07(土) 12:32:46
>>943
もともと埋め草の連載だから、とか。

947 :無名草子さん:2008/06/07(土) 13:51:08
>>893
これの直前の文章もトンデモない。

『笑うクスリ指』 P.162
-------
 この中毒の体質が、われわれに、醤油がありさえすればほかの味付けは
いらない、という奇妙な食文化を与えた。海外では肉の種類や料理法ごとに、
限りない数のソースが発明されているが、日本の場合、まずあらゆる料理の
八割以上に、ただ醤油だけで味をつけて食べているのだ。
-------
「醤油がありさえすればほかの味付けはいらない、という奇妙な食文化」など、日本には
存在しない。いわゆる「さしすせそ」だけを考えても、醤油の他に、砂糖、塩、酢、味噌と
いうものがある。

さらに、「あらゆる料理の八割以上に、ただ醤油だけで味をつけて食べている」と暴走。
8 割以上に醤油が使われている (これだとしても怪しいが) といっているのではなく、
8 割以上が「ただ醤油だけで味をつけて」いるというのだ。砂糖や塩、酢や味噌、だし汁
や味醂、各種の薬味の存在は、なかったことにされているらしい。


948 :無名草子さん:2008/06/07(土) 14:41:45
ただいま休憩中
カラサワ先生の帽子の中身に
関する言及あり

949 :無名草子さん:2008/06/07(土) 15:56:51
そもそもトンデモ本大賞って、もう時代遅れのイベントでは?

950 :無名草子さん:2008/06/07(土) 16:03:12
2回目の休憩中
つまらなくって寝ちゃったよ
カラサワ先生、昨年の投票で
自著が4冊も入ったと自慢(w


951 :無名草子さん:2008/06/07(土) 16:49:10
それにしても、と学会の過去スレでは、随分唐沢を持ち上げてる人がいたんだねえ。
全部が自演ではないだろうというのが、今は昔、という感じ。
http://book.2ch.net/books/kako/1032/10328/1032828351.html

952 :無名草子さん:2008/06/07(土) 16:49:56
次スレ
【人あれば餌】盗作屋 唐沢俊一37【低能犯】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212823815/l50

953 :無名草子さん:2008/06/07(土) 17:56:54
新UFO入門は 1票

954 :無名草子さん:2008/06/07(土) 18:48:30
今日は土曜日だというのに
何故か、10時以降は擁護は出現しませんな。


955 :無名草子さん:2008/06/07(土) 20:08:12
相変わらずアンチは小学生並みのオツムだね。

956 :無名草子さん:2008/06/07(土) 20:12:44
>>955
小学生だって、人の文章盗んで作文提出したりするのは、
クラスに一人か二人だろw

957 :無名草子さん:2008/06/07(土) 21:22:59
と学会にトンデモさん認定されたくなければ、と学会に入れ!
(でも死んだ直後から、色々バラされるので要注意)


958 :ラジカル:2008/06/07(土) 21:24:58
結構大きいので載せますね・
http://send.microad.jp/cc.cgi?KjsLm7Ew5AOTMwSumkn27Fu1MX10oUMsh90kCeNLV12WJSfJA4lQFem8i5crJnzs2Dfvr3whX2CStk7U7JLWxmd.suLcbbIvYPvR3gUu8TTieBDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?kA3swOeNFhYBjdawucW36BPs4H6XHcJx2qYYeEcnyZjGOPy2x968DSZxIHNp311r33Xg3QYvctL0W0PwSZG1QobWsf7lGfUVO19fU2syRWntfPDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?VYpue4.QmZ1w.G5Y5KHpKm5MIX5.J5niggkxie7yAT3BVCWc6RPeGnc3ldt5ZU9mcZHdNxEUpGEoMqG.aO3OuKbOAcfp9gxuBqnWSf7h81IQ.PDefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?zOm2D19lEbK.Y9TXQ8TvOvd5cY8Lb8xaK7s1mVfJnHMCJ8oluci5ORgJuoR8qoUS1NhJDDrkP.ojlUpv8kFHrpUlkvJdO5oP5h3KJ0dngDccO6DefaultGroup

http://send.microad.jp/cc.cgi?sMo9ng2jGiuV9i1MFoe7XGFUuKhn5J.6tuGb52jMWxPo8QhRSE2s22ZQyrWdFQIZ8OGYzQqDFRWYNYXWPYpD0he.2lazaL.3S3.L.zJCDYC5uPDefaultGroup

959 :無名草子さん:2008/06/07(土) 23:12:04
『文藝』2002年/秋号(河出書房新社)特集 D ディー[di:]
対談「祝・第二の旅立ち」─ 唐沢俊一の愛の説教部屋
唐沢俊一×D

今、Dちゃんに必要なのは、凡作を恐れずにどんどん出すことじゃないか。
日本ではこれまで、質の作家ばかりを注目して、量の作家を敢えて無視して
きたんです。菊池寛とか山岡壮八、吉川英治なんて人は多作というだけで
文学的価値なんかないとされてきた。トンデモない。シェイクスピアは多作
すぎて、同名の作家が何人かいるんじゃないかと言われたくらいだし、
バルザックだってドストエフスキーだって凄まじい量の作品を残してる。
音楽の世界にも、古くはバッハ、最近はエルビス・コステロみたいな異様な
多作の天才がいるし。
(上記『文藝』P.106より抜粋)

960 :959:2008/06/07(土) 23:14:00
唐沢がコステロ?
確かにコステロは多作ながら楽曲が粒揃い、バッハと比べれば「最近」の
人だしw・・・間違いではない。
しかし、この形容は熱烈なコステロファンのそれだな。
発言の中にシェイクスピアの名が出てくるあたり、「ジュリエット・レター」
が「ロミオとジュリエット」を素材にしていることを何処はで聞き齧り、
コステロのファンサイトでも読んで知ったかこいたか?
単に「多作」ということだけを基準にするなら、多作な現代アーティストは
他にもっといそうだが。

それから、菊池寛・山岡壮八・吉川英治らの文学的価値が評価されないのは、
多作だからではなく、彼等が所謂純文学ではない大衆文学−通俗小説の作家
だからだと思うのだが。

961 :960:2008/06/07(土) 23:17:58

訂正orz

× 何処はで聞き齧り
○ 何処かで聞き齧り

962 :無名草子さん:2008/06/08(日) 01:00:27
つまり唐沢の勝利で終わったわけですがw

963 :無名草子さん:2008/06/08(日) 01:11:12
以前のスレにもあったけど、
今の唐澤薬局のところに住んでいたのであれば
札幌市民としては、これ以上ない都会っ子
それが勘違いに繋がっているとは思う
ま、街に住んでるからってみんながみんな唐沢みたいになる訳じゃないから
結局、唐沢俊一本人の人間性の問題になるわけだけど


964 :無名草子さん:2008/06/08(日) 01:20:05
からさわ薬局の場所
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF8&oe=SJIS&num=100&q=%E5%94%90%E6%B2%A2%E8%96%AC%E5%B1%80&ll=43.065204,141.348274&spn=0.020317,0.032315&z=15

965 :無名草子さん:2008/06/08(日) 01:51:38
>つまり唐沢の勝利で終わったわけですがw
詳細宜しく!

>唐沢がコステロ?
たまたま知った(教えて貰った?)ばかりで言ってみたかったと予想

966 :無名草子さん:2008/06/08(日) 02:05:05
↓こことか・・・

「ロック界のシェークスピア」
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/costello.htm
>〈異能の人、エルヴィス・コステロ〉

>〈シェークスピアとコステロ〉
>彼とブロスキー・カルテットの作品「ジュリエット・レター」は、
>シェークスピアの「ロミオとジュリエット」を元に、ジュリエットが
>ロミオにあてた手紙という形で、この悲劇の物語を音楽化したもの
>でした。これもまた実に魅力的な作品でした。と言うわけで、最近
>映画「恋するシェークスピア」を見て思ったことがあります。
>シェークスピアの作品には、あまりにいろいろなタイプがあり、
>そのためシェークスピアは一人の人物ではなく、複数の作家グループ
>だったのではないかと言う説もあるのです。そして、それはある程度
>「異能の多作家」コステロについても言えることのような気がしたの
>です。シェークスピアだって、基本的には「多作な職人」でしたし、
>エンターテイメントを追求する人でした。それが後の評価で「天才」と
>言われることになったのです。だとしたら、コステロだってけっこう
>いい線いっているんじゃないでしょうか?

967 :無名草子さん:2008/06/08(日) 04:51:12
アンチって自分の都合の言い部分しか見えてないんだよね。

968 :無名草子さん:2008/06/08(日) 05:21:40
「都合の言い部分」ってなんだろ?

969 :無名草子さん:2008/06/08(日) 07:44:39
>>959
> 音楽の世界にも、古くはバッハ、最近はエルビス・コステロみたいな異様な
> 多作の天才がいるし。

これはヘンだな。なんでそこでコステロ?と思う。
リチャード・D・ジェームズとかなら分かるが。

> 今、Dちゃんに必要なのは、凡作を恐れずにどんどん出すことじゃないか。
「Dちゃん」って、他の人からも「ちゃんづけ」で呼ばれてる人なのか?
ならいいけど、そうじゃなかったら唐沢、キモすぎだろ。

970 :無名草子さん:2008/06/08(日) 08:39:15
>>968
盗作のトンデモ作家だけど、その事実はと学会では無視ってとこじゃねえの?

971 :無名草子さん:2008/06/08(日) 08:41:31
唐沢くんって、このスレで話題になった事にサラッと反応するよね。

K子と別居してるよな、と話題になるとその理由を何げに書いたり
なをきと仲違いしている?と書かれると、さっそく兄弟間の話題とか
日常的な料理作れないだろ、と指摘されると、ヤケに必死にサラッと料理と作る話題とレシピを
ほんとうに解りやすい

そして今回の日記で、サラッと「滝沢馬琴」の名前がw


972 :無名草子さん:2008/06/08(日) 08:46:38
唐沢ってK子となるべく顔を合わさないようにしている?
唐沢の部屋の掃除を時々K子が来てやっているみたいだけど
以前は「○時からK子が掃除に来るのでその前に出かける」
みたいな記述があったが。


973 :無名草子さん:2008/06/08(日) 09:07:50
>>971
数日前、散々田舎者と書かれたことにも、サラっと反応してる。

>俺たちゃ韜晦人間なのさ、と歌う一群の人々がいるのである。
>大まじめにものを語ることに対する、都会人的な羞恥の心を持つ
>人々が。

だから、それをそう説明しちまうところが野暮なんだって分からんのかね。

974 :無名草子さん:2008/06/08(日) 10:43:33
ゲーハー

975 :無名草子さん:2008/06/08(日) 11:18:59
トンデモ大賞で参加者が唐沢を認めた結果
馬鹿なアンチはついに「ゲーハー」ぐらいしか
責め処を失ったかwww

せいぜいがんばれやw


976 :無名草子さん:2008/06/08(日) 11:26:51
やっと起きたんですねw

977 :無名草子さん:2008/06/08(日) 11:40:03
>トンデモ大賞で参加者が唐沢を認めた結果
この期に及んで参加する奴が馬鹿なシンパであることは明らかだろうっての。
なにが「認めた」だよw

978 :無名草子さん:2008/06/08(日) 11:43:20
>>975
お前も頑張ってるな
草刈りもしろよ

979 :無名草子さん:2008/06/08(日) 11:45:20
結局、池袋まで行って唐沢に突撃した香具師はいなかったわけだな。
せめて野次くらい飛ばせよ。

アンチはネット弁慶で
ヘタレの引きこもりだというわけだな。

そんなんだから唐沢に舐められるんだ、お前らは

980 :無名草子さん:2008/06/08(日) 12:07:50
あんなイベントに3,200円も払えるかということじゃないの?

981 :無名草子さん:2008/06/08(日) 12:31:35
『お怪物図鑑』P22

>ドロシー・ストラットンと言ってもご存知ない方の方が多いだろうが、
>一九八〇年度の『プレーボーイ』誌のプレイメイトで『ラスト・ショー』
>『ペーパー・ムーン』などでおなじみの映画監督、ピーター・ボグダノビッチの愛人。
>もともと彼女は彼女をプレイメイトとして売り出したポール・スナイダーの
>愛人だったが、彼女主演の映画を企画して、ボグダノビッチに紹介したところ
>ドロシーはボグダノビッチとデキてしまった。

ドロシー・ストラットンは1980年の「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー」。
ポール・スナイダーは愛人ではなくて夫。スナイダーが企画した映画は
B級SF『ギャラクシーナ』であり、ボグダノヴィッチが彼女を起用したのは
『ニューヨークの恋人たち』である。
ボグダノヴィッチは自分との浮気が原因でドロシーがスナイダーに殺された責任をとって
彼女の母親と妹を引き取るが、妹を整形手術で姉そっくりにして、20歳になったのと同時に結婚。
というおいしいネタはお約束通りスルーしているな。


982 :無名草子さん:2008/06/08(日) 12:35:48
自著の夥しいガセとパクリを複数のサイトで曝されながら
反論も弁解も出来ない奴を「ヘタレ」と呼ばずになんと呼ぶ?

983 :無名草子さん:2008/06/08(日) 12:46:10
>>971
> 唐沢くんって、このスレで話題になった事にサラッと反応するよね。
いよいよ、敵はこのスレ見ている妄想まで発展してきましたか(w


984 :無名草子さん:2008/06/08(日) 14:52:35
>>983
だから降臨の確証に近い状況証拠があると何度も。


985 :無名草子さん:2008/06/08(日) 14:57:51
>>984
> だから降臨の確証に近い状況証拠があると何度も。
だからそれが妄想なんじゃ?

986 :無名草子さん:2008/06/08(日) 15:35:00
唐沢のガセが検証できるほどの能力もなし、
唐沢の取り巻きになれるほどの才覚もなし、
引き篭もって憎まれ口をここに書くしかないニートが一名。

987 :無名草子さん:2008/06/08(日) 15:58:44
才覚があって唐沢の取り巻き

それ自体、矛盾をはらんでいる言葉というか
才覚をドブに捨ててどうするのかと

988 :無名草子さん:2008/06/08(日) 16:01:11
うまく取り入るという才覚ね(ゴマ擂りのテクニックと言うか)。

989 :無名草子さん:2008/06/08(日) 16:04:36
>>984
これも状況証拠だな。6月3日の日記。
http://www.tobunken.com/diary/diary20080603122843.html

>札幌からナミコ姉、来ている。
>糖尿と塩の関係などの話。
>やはり年取ると病気の話が多くなるな。

ここに書かれて不安になったのねw
塩より酒を控えろよな。

990 :無名草子さん:2008/06/08(日) 16:19:56
まあ確かに、早けりゃ30代で
毎晩酒飲むのはよくないと
医者にとめられたりするもんだしね


991 :無名草子さん:2008/06/08(日) 16:48:29
ここは不毛の論争で有名なスレね
バカバカしい

992 :無名草子さん:2008/06/08(日) 16:54:15
唐沢が帽子を脱ぐと「毛」か「不毛」かを論じるわけか。
そりゃ、確かに馬鹿馬鹿しい。

993 :無名草子さん:2008/06/08(日) 18:42:37
スレも伸びんし、もう終わりか…

994 :無名草子さん:2008/06/08(日) 19:54:19
次スレ
【人あれば餌】盗作屋 唐沢俊一37【低能犯】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212823815/l50

995 :無名草子さん:2008/06/08(日) 20:47:49
>スレも伸びんし、もう終わりか…
もうちょっとだけつづくんじゃ

996 :無名草子さん:2008/06/08(日) 22:09:50
一般書籍板の中では順調に伸びてるじゃないか。
一時の伸びが異常だっただけで。

997 :無名草子さん:2008/06/08(日) 22:12:33
伸びないんじゃなくて、バイトが忙しいんだろw

998 :無名草子さん:2008/06/08(日) 22:48:46
昨日Bは
>さて、昨日は「トンデモ本大賞」ではなく(笑)、
>全国同人誌即売会連絡会勉強会のほうに行って参りました。
だそうです。

http://blog.bestseller.jp/

999 :無名草子さん:2008/06/08(日) 22:53:54
ほほう

1000 :無名草子さん:2008/06/08(日) 22:54:31
1000だったら唐沢に毛が生える

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)