5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮城谷昌光が見る風景 その5

1 :無名草子さん:2008/03/23(日) 21:02:09
古代中国の魅力を鮮やかに描く氏の作品について、マターリ語りましょう。
「三国志(文芸春秋)」「新三河物語(東京新聞)」「楚漢名臣列伝(オール讀物)」連載中。

【実質前スレ】
宮城谷昌光ってどうっすか?4〜黄河編
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1160667178/
宮城谷昌光ってどうっすか?3 〜 飛翔編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1131884556/
宮城谷昌光ってどうっすか?2 〜火雲編
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1099586859/
宮城谷昌光ってどうっすか?
ttp://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1022516398/

刊行物一覧、年代別作品一覧は>>2-8あたり

935 :無名草子さん:2009/07/12(日) 02:00:02
魏延の献策、さわやかにスルーされたなw

936 :無名草子さん:2009/07/12(日) 11:39:14
袁紹は相手が曹操だったから運が悪かったと言うのもあるな

937 :無名草子さん:2009/07/12(日) 15:44:58
諸葛亮には天才的な軍師をつける必要があるw

938 :無名草子さん:2009/07/12(日) 19:42:31
一応わかってると思うけど旗鼓の才だから
知能指数が袁紹と同じってわけじゃないだろ

939 :無名草子さん:2009/07/13(月) 17:45:36
呉越春秋読んだ奴いない?
感想聞かせてほしい

940 :無名草子さん:2009/07/13(月) 22:48:47
自分は読んだ上で他人に感想聞いてるのか?

まだ始まったばかりだし、ああやっぱり宮城谷作品だな(いろんな意味で)
ぐらいしかいえないが

941 :無名草子さん:2009/07/14(火) 15:20:24
敵の本拠、重要拠点を衝こうという献策を取り上げなかったという意味で
官渡の時の袁紹=諸葛亮、許攸=魏延みたいな評価なんだろうな

諸葛亮のあこがれの人の楽毅は斉の都を軽兵で覆したのに…みたいなことも書いてるし

942 :無名草子さん:2009/07/14(火) 17:11:43
それが限界だったってことだろ。
孔明としても蜀としても。

劉備が生きていればどんな戦略を採用したかな?
魏延つれて長安に突進…はないかw

943 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:05:25
劉備に戦略なんてないだろ
全部行き当たりばったり
こういうのが異常な影響力を持ってたのが不思議

944 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:14:25
戦略持ってきたのが孔明じゃん
おかげで蜀乗っ取った

945 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:33:52
蜀を乗っ取れたのは法正あってこそ

946 :虎髭:2009/07/17(金) 20:00:35
お前ら、俺忘れてないか俺

947 :無名草子さん:2009/07/17(金) 22:31:10
久しぶり!俺

948 :無名草子さん:2009/07/18(土) 13:34:40
イカが好きなんて意外よう

何が言いたいかと言うと、この親子を主役にした話を書いて欲しいなと

949 :無名草子さん:2009/07/20(月) 00:55:43
最近、楽毅で宮城谷初めて読んだんだけど面白いね
春秋戦国期に興味持ったよ
春秋戦国でこれが特に面白いってのある?

950 :無名草子さん:2009/07/20(月) 01:12:47
たぶんこのスレ的に既刊は楽毅が一番

今執筆中の呉越春秋がそれを越えると個人的には思ってる
春秋ネタ的に呉越が一番面白い

951 :無名草子さん:2009/07/20(月) 09:24:10
>>949
>>635に人気投票の結果があるから参考にするといい

952 :無名草子さん:2009/07/20(月) 10:41:06
人気投票の上位4作は自信を持って薦められる良作だな。

『楽毅』が面白かったなら、まずは孟嘗君つながりで
『孟嘗君』『奇貨居くべし』あたりに手を伸ばしてみてはどうか。

953 :無名草子さん:2009/07/20(月) 19:23:28
レスありがとうございます
孟嘗君にしようかと思ったのですが見当たらず時間も無かったのでそこに有った晏子にしました

所で作中に出てくる兵車とはどのような物なのでしょうか

954 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:05:53
>>953
>所で作中に出てくる兵車とはどのような物なのでしょうか

四頭の馬に引かれた屋根なしの馬車、と言えばいいのかな?
真ん中に馬を操る御者、左後ろに大将が乗って、その右に大将の部下の中で一番の勇者が乗る
挿絵でも出てくるから確認するよろし

と、こんな説明でいいのかな?

晏子は宮城谷作品の一番の代表作だと思うんでいいんじゃない

955 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:17:31
西洋のチャリオット(Chariot)だとイメージしやすいけど
兵車って言われても浮かばんね

956 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:46:24
うろ覚えだけど↓こんな感じだったような(特に伊尹の方忘れた)

天空の舟の兵車→これぞ最新鋭の兵器!ぜひとも増産せねば
太公望の兵車→商の兵車ダメすぎwww 4頭立てに改造して増産だ!

957 :無名草子さん:2009/07/20(月) 21:18:19
なるほど
馬車を使って戦っていたような感じなんですかね

958 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:20:31
>>957
しかし兵車同士がぶつかり合うということは少なくて、その回りを取り巻く兵が戦う。
軍という字で、当時の軍隊のあり方がたやすく想像できるのだから、漢字とはありがたいものだな。
兵より高い目線で戦場を指揮するために兵車はある。
しかし本当のところは、兵車が最も活躍するのは、負け戦で逃げるときなのだ。
最速の移動手段だからこそ、国主や将軍などの最高指揮官が前線に出られた。
負けても追っ手の歩兵より速く逃げられるから、指揮を続けることが出来、反撃も可能になる。
実際に、馬より速い機動車両が登場したとき、騎馬で前線近くにいた国王が捕らえられ、
あっさり降伏するしかなくなった例がヨーロッパにある。
それ以後は指揮官は前線に出ず、安全な後方から命令を出すようになった。
無線機など遠隔指揮機能の発達もあったからではあるが。
兵車より速い騎馬民族を相手にしなければならなかった、趙の武霊王が胡服騎射を断行したのは、
指揮官が前線に出なければならなかった時代での必然だったのだろう。

959 :無名草子さん:2009/07/21(火) 19:33:51
>>958の言い分はもっともである。

しかし、そこに千変する戦場の気配を感じえなかったのが>>958の限界である。

>>957は見ていた。そこにさわやかな風が吹き抜けた。

960 :無名草子さん:2009/07/21(火) 20:21:10
>>959子の言う通りだ。


とは思わなかった。

961 :無名草子さん:2009/07/22(水) 04:09:24
『沙中の回廊』の主人公・士会と『介之推』の主人公・介推が出会った時期って
二つの作品でぜんぜん違うんだな。

沙中の回廊:冒頭、文公即位直後に起こった郤・呂の反乱のさなかに
        没落貴族の次男坊・若き士会が謎の棒使いと
        ばったり出会い戦うが、敵ではない事が判ってそのまま別れる。
        棒使いは山で行方不明になる少し前の介推だった。

介之推:   中盤、重耳がまだ諸国を流浪する前、狐氏に亡命中のころ、
        重耳のもとに仕官しようと修行の傍ら就職を模索する介推が山で青年貴族と
        ばったり出会い戦うが、敵ではない事が判ってそのまま別れる。
        青年貴族は重耳びいきだが一族のしがらみで晋に留まる事になる士会だった。

『重耳』ではこの二人の出会いも手合わせもなかったと思うので、本当は接点すらないのかもしれない。
同年代らしいのに活躍する時期がちょうどきれいに行き違ってるし、どちらも武人だから、
対比して戦わせたくなる気持ちはなんかわかる。でも味方同士だから3行目は同じ、とw
どちらも先に手を出すのは主人公じゃない方で、当然と言うべきか介推の方が強いのも共通している。

さあ寝るか。

962 :無名草子さん:2009/07/22(水) 09:49:59
>>961
そういえばそうだっけ
他の作品は全て最低でも3回は読んでるけど、「介之推」と「王家の風日」だけ
一度ずつしか読んでいなくてすっかり忘れてた

それでいま「王家の風日」を読んでるけど、さすが最初期の作品だけあって
文体や人物の口調やら、細部にわたって現行の作品群とはけっこう違うね
逆に新鮮味があって妙に面白い
思い返せばこれが2冊目に買った作品だったんだなあ…

963 :無名草子さん:2009/07/24(金) 22:01:22
あげあしでスマンが介子推だよね、
介子推の設定だと士会の年齢が重耳並に高くなるからかね。

964 :無名草子さん:2009/07/24(金) 22:03:06
介推のは伝奇小説だと思うな
モウショウクンの白圭と同じ系列

965 :無名草子さん:2009/07/24(金) 22:08:53
作者泣かせるようなネタです

966 :無名草子さん:2009/07/25(土) 00:29:33
マジ泣きしたって巻末に書いてたよな

967 :無名草子さん:2009/08/02(日) 16:34:32
ここの人達は全巻買った?

968 :無名草子さん:2009/08/03(月) 01:54:57
「春の潮」
「風は山河より」
「クラシック千夜一曲」
「歴史のしずく」
「クラシック私だけの名曲1001曲」
「ふたりで泊まるほんものの宿」

は持ってない
「無限花序」や「樂毅(上巻)」は買ってる
持ってるモノの中には単行本と文庫と両方を買ってるのもあるけど、
今のところ、「管仲」と「香乱記」は文庫を買ってなくて少し不便

969 :無名草子さん:2009/08/03(月) 20:34:56
単行本と文庫の両方持ってるの?
なんでか気になるから教えてください

970 :無名草子さん:2009/08/03(月) 20:40:24
単行本は早く読みたくてウズウズしているから
文庫本は持ち運びに便利だから

971 :無名草子さん:2009/08/03(月) 23:00:53
新潮文庫だとなんであんなにでかい字なんだろうな
目が悪い俺にはありがたいけど

972 :無名草子さん:2009/08/04(火) 01:37:42
>>970
代レス感謝
まさにそのとおり!

973 :970:2009/08/04(火) 01:51:56
ついでに全集も当然持っている
単行本、文庫本、全集
これに連載時の切り抜きがあれば最強

974 :無名草子さん:2009/08/04(火) 19:33:38
>>973
切り抜きまで持ってる人がいたら、宦官になってその人に仕えるわw

975 :無名草子さん:2009/08/05(水) 10:35:20
三国志と香乱記の連載前の切り抜きと、名臣伝の連載前の特集的な記事がある
オール讀物なら持ってるけど、それ以外となるとな

976 :無名草子さん:2009/08/09(日) 20:58:21
ようやく三国志の6巻読んだんだが
えらく趙雲に肩入れしてるのな

977 :無名草子さん:2009/08/09(日) 23:13:51
まあ爽やかな人だからな。

978 :無名草子さん:2009/08/10(月) 00:41:21
おそらく劉備の軍中にあって趙雲という稀有の存在は一抹の清涼な風であったのであろう

と、>>977は見ていた。



979 :無名草子さん:2009/08/10(月) 08:59:37
今月も趙雲と孔明の描写、えらく差があるし。
そういえば、ようやく姜維が出てきたな。

980 :無名草子さん:2009/08/12(水) 16:26:28
衆院選、民主勝利後の最悪シナリオ

民主が国政第一党になる

公明「外国人参政権などの党としての本懐で民主党と一致した」
民主、公明の連立政権成立

国政での外国人参政権が成立
国政選挙で民主、公明、社民更なる躍進

人権擁護法が与党の賛成多数により成立
行政、在日朝鮮人、中国人、宗教法人を批判すると罰せられる様になる

国籍法の更なる緩和
日本国籍と生活保護資格だけ持つ、日本人の血が一滴も入ってない中国人が急増

在日朝鮮系、中国人系の国会議員も出現
親中国の自民議員が民主に寝返る
自民党完全無力化、または解散消滅

日本乗っ取り完了

 「民主党の正体」 「ミコスマ」 「韓国は“なぜ”反日か?」で検索

981 :無名草子さん:2009/08/12(水) 23:44:31
>>979
差があるというより、二人の立場の違いだろう。
劉備にひたすらついて行って、力の限り武功を発揮すればよかった趙雲に対し、
劉備のいない時代を主導する孔明では、評価の目線も違う。
特に今回の合戦は、孔明に関しては言い訳のし様がない。
馬謖に関しては、当人の才能もあるだろうが、不運というのもある。
後漢末の曹操・劉備みたいに、群雄割拠の時代に小集団から始めれば、
勝利で得られるものも少ない代わり、敗北で失うものも少なかった。
実戦の勝敗で学習が出来た。
三国時代の大規模合戦では、1敗が国の存亡に関わるので、将の成長を待てない。
小規模戦闘で、実地に将士の訓練を行わなかった孔明の見通しの悪さがすべてだった。

孔明の天下平定案とはどんなものだったんだろう。
范雎の遠交近攻案をそのまま実行するつもりだったのだろうか。
法に厳しいのも、秦に習ったからなのか。
しかし遠交近攻は、秦という最強国が効率的に他国をすり潰して行く方法で、
小が大に勝つためには、楽毅のようにどこかで一か八かが要るのではなかったか。

982 :無名草子さん:2009/08/13(木) 07:23:33
それこそ後からはどうとでも言えるな

983 :無名草子さん:2009/08/14(金) 04:34:29
それを言い出したらこの人の作品はどれ一つ楽しめないよぉ

984 :無名草子さん:2009/08/14(金) 07:25:19
いやそうではなく、俺だったらもっと上手くやったのにって妄想は
中学くらいで卒業した方がいいな、って話だ

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)