5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【楽工社】と学会とトンデモ本part6【次はどこ?】

1 :無名草子さん:2008/01/05(土) 16:02:56
「トンデモ本の世界」シリーズ及び「と」学会関連出版物、
そして様々なトンデモ本について語るスレです。
「と」会員の「と」学会活動以外の話題は、ご遠慮ください。

と学会公式ホームページ
http://www.togakkai.com/
山本弘 part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1191070692/
盗作屋 唐沢俊一 17【史上最低の知ったかぶり】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1199156712/


“と学会”ってどうよ?
http://natto.2ch.net/books/kako/980/980781637.html
“と学会”ってどうよ? パート2
http://book.2ch.net/books/kako/1008/10084/1008415770.html
“と学会”ってどうよ? パート3
http://book.2ch.net/books/kako/1032/10328/1032828351.html
“と学会”ってどうよ? パート4
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1053166982/ (dat落)
トンデモ本の世界 (←実質パート5)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1095143704/

2 :無名草子さん:2008/01/05(土) 16:14:13
・主な関連板
サブカル
http://human7.2ch.net/subcal/
オカルト
http://hobby10.2ch.net/occult/
超能力
http://etc7.2ch.net/esp/
占い
http://hobby10.2ch.net/fortune/
なつかし特撮
http://bubble6.2ch.net/rsfx/
未来技術
http://science6.2ch.net/future/
ライトノベル
http://love6.2ch.net/magazin/

・メディアリテラシー関連
マスコミ
http://society6.2ch.net/mass/
【マスゴミ】メディアリテラシー度を判定してみるスレ【ネット】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1196489284/

・いわゆる南京事件問題について
このスレでは、『と学会年鑑2001』『トンデモ本の世界R』の記事の内容についてのみ扱います。
それ以上の議論は各板で。
ニュース極東
http://tmp7.2ch.net/asia/
ゴーマニズム
http://tmp7.2ch.net/kova/
国際情勢
http://society6.2ch.net/kokusai

3 :無名草子さん:2008/01/05(土) 17:18:00
新刊情報
ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/490306316X/250-1615083-9881824?SubscriptionId=0GCFSWDVAQDF6YXM05R2

4 :無名草子さん:2008/01/05(土) 18:42:46
このスレでは環境問題ペットが大量発生しそうだなw

5 :無名草子さん:2008/01/05(土) 18:52:50
>>3
勇ましい宣伝文句とは裏腹に、武田邦彦が指摘するペットボトルリサイクルが
採算取れてないことについてはまともに反論できない会長。ペットボトル工場を見学して
工場側の説明を鵜呑みにしてご満悦の会長。
人格攻撃的描写も散見されて、読んでて辟易する。
つうか、この人はもう社会派から手を引いた方がいいよホント。
調査力も論理構成力もないんだから。
同じ武田でも武田了円あたりとつばぜり合いしてるのが分相応だ。

6 :無名草子さん:2008/01/05(土) 18:55:49
「と学会」の本限定と言ってるわりに、山本の環境ウソウソ本を新刊情報に
挙げるのはなぜだ。あれ、学会は関係ないだろ。
他の学会員もあんな感じだと思われたら困るぞ。

7 :無名草子さん:2008/01/05(土) 18:59:14
山本関連の掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/movie/2264/

批判するにせよ擁護するにせよ、濃いネタやソースがあるので資料としては
かなり有用

8 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:09:17
書くネタがよほどなかったらしいのは、読まずともわかった。
レビュー見てると、武田派(?)が早速逆反論してる点は、
ペットボトルリサイクルの問題しかないんだけど、
そのくらいしか突っ込める部分はないのか?
人格批判は、会長にゃいつものことだからな。
あれがなきゃまだねえ…。

9 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:10:58
>>6
「作家/と学会会長」って肩書きで書いてるだろ

10 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:24:32
>>9
実際に会長なんだから肩書きはそうなるだろうよ。
ロボット学会会長の佐藤知正が肩書きに「工学博士/ロボット学会会長」
と書いて本を出しても、ロボット学会の本ってことにはならんだろ。

11 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:26:39
>>8
逆に山本が、武田本の根幹部分を論破できていることを示す部分が
全くないわけだが。はじめから山本が重箱の隅的イチャモンだけで
書いていれば再反論もへちまもない。

12 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:31:58
amazonレビューで山本支持してる奴、支持するのは別にかまわないんだけど―
「山本氏は教職に就く者でないにもかかわらず、読者が誤った方向に
 行かないように教育的に配慮し、けんか腰にもならず、性善説に
 近い解釈で対応している」
いくらなんでもこれはないよな〜。ここまで盲目的信者だとちょっと引くわ。

13 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:40:03
>>10
と学会のHPでも関連本として扱ってるため。
しかし、ページのアマゾンへのリンクが間違ってるな。ミスか故意か。
失敗本と自覚しててレビュー読みたくないとかw

14 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:45:39
へえ、学会のHPにも載せてたのか。そりゃスマソ
しかし、会長は結局細かいミスを針小棒大にあげつらってるだけで、「環境問題はなぜ
ウソがまかり通るのか」をトンデモ本扱いするのは全く無理があるわ。
なんというか、「トンデモ本」という言葉が認知されるにしたがって、自分の気に入らない本に
検証もへったくれもなく「トンデモ本」扱いする風潮があるけど、会長自身が
それやってりゃ世話ない。

15 :無名草子さん:2008/01/05(土) 20:05:04
うーん・・・・・・。
「環境ウソ」は突っ込むべき箇所は確かにいくつもある本だし、
武田氏もトンデモ気味に暴走しやすい人物なんだろうけど、
(常時論文を書いてる学者が資料の引用元を捏造しちゃあかん)
反論本を一冊書くには、手駒もどう見たって不足だったと見る。
(工場見学なんて書いてて恥ずかしくなかったんだろうか)
おそらくは、例の討論が完敗だったと見なされたために、
急いで出版したかったんだろうなあ。
(トンデモさんとは議論するなと自分のページで書いてるくせにw)
いやしくも懐疑主義者を名乗ってるなら、
感情に左右されることなく、腰をすえてじっくり攻めていくべきだろう。
これじゃ、どこぞのプラズマキョージュと、何ら変わらない。

16 :無名草子さん:2008/01/05(土) 20:18:52
>(工場見学なんて書いてて恥ずかしくなかったんだろうか)
山本に限らず、身体を動かすことが自説の正しさを裏付けると
勘違いしてる作家とかジャーナリストって多いからねえ。
どこそこに取材に行きました!と胸を張ったところで、それで
自説を裏付ける客観的証拠が出てこなければ意味なし。
遠いところまで行って偉いねえと頭をなでてもらえるのは
小学生の自由研究までだろう。

17 :無名草子さん:2008/01/05(土) 20:44:14
例の討論ってのは水道橋博士の番組のことか。

18 :無名草子さん:2008/01/05(土) 21:08:41
ところで、武田の本の出版元は、と学会が初期に世話になってた洋泉社だが、なんかあったのか?

19 :無名草子さん:2008/01/05(土) 21:20:07
なんかあったって何よ

20 :無名草子さん:2008/01/05(土) 21:37:19
冷蔵庫のプリンを編集者に勝手に食われたとか

21 :無名草子さん:2008/01/05(土) 21:59:01
前スレの最後のほうで「神は沈黙せず」のデタラメさに対する批判に対して
あれは小説だからって言ってる奴がいるけど、と学会も山本も、小説を俎上に
挙げてたことあるよな。五島勉(ノストラダムスネタじゃないよ)とか
柴田錬三郎とかの小説を。

22 :無名草子さん:2008/01/05(土) 22:33:33
>>21
>あれは小説だから

だったら空想科学読本の柳田を叩くのもどうなのか。

23 :無名草子さん:2008/01/05(土) 22:36:43
>これじゃ、どこぞのプラズマキョージュと、何ら変わらない。

大槻教授が山本のように無様に敗北したことってあったっけ?w

24 :無名草子さん:2008/01/05(土) 23:36:38
>>21
『神は沈黙せず』をこのスレで取り上げるなら、
山本会長の著作としてではなく、トンデモ本の一つとして扱わなければならないのだが、
果たしてトンデモというほどの、否、トンデモとして笑えるような本なのか?
トンデモ扱いするには、一定の良識と常識を持った健全な人間が読んでみて、
明らかにデタラメだと思うか、説明されてデタラメだと納得するような記述であふれているのが条件となるが、
『神沈黙』の論争は、否定論者にはデタラメであっても、肯定論者にとっては別にヘンでも何でもないだろうし、
批判サイトの説明を読んでいても、「処理」が「処刑」なのかどうかで決着のつかない議論があったり、
(前後の捕虜が同じ捕虜なのかの問題はともかく、なんで中間派の板倉氏の文章を引いて反論するんだろう?)
どうにも納得できない説明が多く、(俺が読んだのがヘンなサイトばかりだったのかもしれんが)
『神沈黙』は、「どう読んでもデタラメだと大多数の人が笑える」ような「トンデモ本」には当たらないと思うぞ。
(個人的には、まぼろし派が「我々はゼロ人説ではない!山本は間違っている!」という主張が、
 内輪だけで通じる論理(外野にとってはこじつけ)臭くて嫌だ)
もちろん、『黒豹』や『弾痕』や『リア鬼』が、全然ヘンではないと言う人も、いるにはいるけどさ。
そういう人とて、細部を大目に見、大筋が面白ければそれでいい、というスタンスをとっているからであって、
その見方なら、『神沈黙』においても南京問題はストーリーの道具に過ぎないのだから、大目に見ればヘンではないということになる。
……よもや、イデオロギーが偏っている点を取り上げてトンデモだと主張する人はおるまいな?
それで『神沈黙』をトンデモ本とするなら、『嫌韓』も(ついでに『嫌日』も)れっきとしたトンデモ本になってしまう。

>>23
大槻氏は、敗北とは言わないまでも、論争の場で喋ってることは相手のトンデモと大差ないトンデモ。
印象で勝ってるように見えてるだけ。
また、ミステリーサークル=プラズマ説が大敗北したのは、ご存じの通り。
『最前線』の編集やってるだけなら、いい教授なのに……。

25 :無名草子さん:2008/01/06(日) 01:56:49
>>24
>論争の場で喋ってることは相手のトンデモと大差ないトンデモ。
>印象で勝ってるように見えてるだけ。

そもそも、30分だか1時間程度の討論で、ろくに知識のない一般視聴者に向かって何かを正確に語ることなど不可能だろう。
討論番組っていうのはしょせんパフォーマンスだよ。

>また、ミステリーサークル=プラズマ説が大敗北したのは、ご存じの通り。

まあ大槻教授の専門はミステリーサークルじゃないからね。

26 :無名草子さん:2008/01/06(日) 02:06:17
と学会で大槻叩きを盛んにやっている人間といえば志水だな。
山本とか唐沢も叩いてるんだろうか?

27 :無名草子さん:2008/01/06(日) 02:20:44
>>24
インチキミステリーサークルが発見されたからといって、大槻教授のプラズマ説は否定できないはずだ。
インチキ超能力で超能力そのものを否定できないように。

28 :無名草子さん:2008/01/06(日) 02:39:10
>>27
くやしいのうwwwwくやしいのうwwww

29 :無名草子さん:2008/01/06(日) 08:55:03
>>27
他のミステリー・サークルはともかく、
英国南西部農場のミステリー・サークル群は、人間のイタズラとほぼ結論が出ている。
科学的には、元々プラズマ説に対し有力な証拠が何一つなかった上、
今まで不可思議とされてきた「本物」のサークルの状態が人為的作業の結果と判明、
もはや、プラズマなどというご大層な代物を持ち出してくる理由は皆無である。
1個か2個くらいは「プラズマによる本物」があったかもしれないと考えるのは勝手だが、
この論理では、あらゆるトンデモ説を否定できなくなる。例えば、
「殆どのエイズはウイルスの仕業だが、一部のエイズはプロトンが歪むために起きている」
「一定の条件下において、殆どの光は一定速度だが一部の光はエーテル・ドリフト効果を起こす」
「1等賞金1億円の300円宝くじを無作為に3枚買ってきた。この3枚は、それぞれ1等2等3等が当たる」
これも「否定できない」はずだ。

30 :無名草子さん:2008/01/06(日) 09:22:24
>>27
プラズマでミステリーサークルができることを実物規模で実証実験した人はいるのか?プ

31 :無名草子さん:2008/01/06(日) 11:12:47
>>29
>もはや、プラズマなどというご大層な代物を持ち出してくる理由は皆無である。

じゃあその理屈を実証してよw

>この論理では、あらゆるトンデモ説を否定できなくなる。

そうだよ? でも仕方ないじゃない。
科学っていうのはそういう論理なんだから。

>>30
つまりまだ実証実験はなされてはいない、と。
それなら、プラズマ説もまだ否定されてない、というのが科学的な見方ではないかね?

32 :無名草子さん:2008/01/06(日) 11:24:58
>>31
俗に言う「悪魔の証明」。
ある仮説が正しいと証明する責任は、
否定する側ではなく、肯定する側にある。
大槻さんのプラズマ説を支持するのであれば、
プラズマさんが(今も)英国でサークルを作っている、
そうした科学的証拠を、きちんと提出してくれ。
話は、それからだ。
ただ主張するだけでは駄目なのだよ文系君。

33 :無名草子さん:2008/01/06(日) 11:30:13
>>32
あのね、もともと

大槻教授のプラズマ説は否定できるか?

という話なんだが。誰が大槻教授の説が正しいと言ってる?

34 :無名草子さん:2008/01/06(日) 11:39:33
>>33はプラズマ説をよくご存じのようなので、プラズマ説を説明してもらおう。
少なくとも、正しいか正しくないかの個人の判断ができるくらいは、論文読み込んだんだよね?
イギリスのかの地でどうやってプラズマが作られるかくらいは、書いてあったんでしょ?

35 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:01:47
イギリスの例は普遍であり、すべてのミステリーサークルはインチキ。
したがってプラズマ説が入る余地などなく、プラズマ説は否定される。

この主張の方がトンデモじゃない?w

36 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:10:48
そんな主張してる人がいるなら紹介してもらいたいね。
あと、大槻さんは、イギリスのミステリーサークルもプラズマのしわざだと言ってたが?

37 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:11:58
>>32
「否定できるか?」という問いに対して誰かさんは「否定できる」つってるんだから、
そいつこそまず根拠を出すべきじゃないのか。
根拠なく否定するのもトンデモさんだろw

38 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:15:05
>>37
じゃあついでに、その否定できると言った人も連れてこい。君が。
ところで>>33の説明はマダー?

39 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:17:22
>>36
>そんな主張してる人がいるなら紹介してもらいたいね。

>>29は大槻教授のプラズマ説を否定するのに、
イギリスのはインチキだったからそんなご大層な説を持ち出す理由はない、
と言ってるんだけど?

>イギリスのミステリーサークルもプラズマのしわざだと言ってたが?

イギリスの例については間違いと分かったわけでそれはそれでいい。
で、それ以外の例は?

40 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:19:58
>>38
>ところで>>33の説明はマダー?

どうでもいいじゃんそんなこと。
だーれも大槻説を肯定してないんだから。

41 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:27:32
>>40
39じゃねーけど、「オッカムの剃刀」は「否定として扱う」というのは
科学的思考方法の大前提だよ。「否定はできない」にしてもな。

おまいは31なんだろうけど、そんなことも言わずして「科学的」とか
言う言葉を使うなや。なにが実証実験だい。
おまいさんの論理は、疑似科学の典型だよ。

42 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:34:59
>>39
>イギリスのはインチキだったからそんなご大層な説を持ち出す理由はない、
こんな文が>>29のどこに書いてあるって?
大槻氏が、ミステリー・サークルにプラズマ説を持ち出したのは、
ミステリー・サークルの生成や形状の謎について、
説明がつかないことを説明するための仮説として提出したに過ぎない。
その不明だった謎が、人為による単純なものとして説明がついてしまったのだから、
プラズマ説くんわざわざご苦労、もう君は必要ないよ、という論拠だと思うが。
なのに未だプラズマ説を主張するのは、夫が死んで舅が残ったみたいな感じだな。

>で、それ以外の例は?
君はひょっとして、ミステリー・サークルそのものの議論をしたいのか?
ここでは>>23からの「大槻氏の敗北」の実証を、ずっとやってたつもりなんだが。
ミステリー・サークルとプラズマ説そのものの議論をしたいのなら、
>>2のオカルト板にでも行って、好きなだけやってくれ。
その前に>>33から、プラズマ説についてよく説明をしてもらうといい。

43 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:37:27
>>40
あのね。
俺は>>33に頼んでるのね。
横から口出しするのは、やめてもらえるかな。

44 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:42:53
>>42
だから「インチキ超能力で超能力そのものを否定できない」だろ?
「インチキ超能力者を見つけたら超能力を否定できる」と主張するならその根拠を出してくれ。

45 :無名草子さん:2008/01/06(日) 12:56:28
>>44
今の流れで超能力の話なんて>>27しかしてないぞ。
それも比喩としてしか。
超能力の話をしたかったら、ESP板へ。

46 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:24:39
科学的手法というのは、

(1) 仮説を立てる
(2) 仮説に基いた予測を立てる
(3) 観測や実験により、(2)の予測が正しいことを示す
(4) 論文等で発表し、他の研究者も同様の実験ができるよう方法やデータを提供する
(5) 他の研究者による実験から、(1)の仮説が正しいことを実証する。

という段取りがあるわけ。
これを踏んでいないプラズマ説は科学的主張とは言えない。
わかった?

47 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:27:15
>>37
主張の誤りを示すには、反例を1つ挙げればそれで十分。
したがってイギリスのミステリーサークルがイタズラであることが明白になった時点で
大槻氏のプラズマ説は誤っていることが証明された。

論理学の基本中の基本だよ・・・アフォらし

48 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:30:16
>>46
・・・プラズマが仮説にとどまってるってのは、
議論してる奴らの中では了解とれてると思うぞ

「プラズマ説という仮説の完全否定」を科学的手法を用いて行ってください
などとツッコまれたら、どうするんだ?

49 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:32:32
>>47
いやその理屈はおかしいw

50 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:41:06
>>49
「ミステリーサークルはプラズマで説明できる」
この主張は、プラズマが関与せずに作られたミステリーサークルの実例を示すだけで
誤りであることが証明される。
「ミステリーサークルの中にはプラズマで説明できるものも存在する」という主張ならば、
それを覆すには全てのミステリーサークルがプラズマと無関係であることを示さなければ
ならないが、もしそのような主張をするのなら、プラズマ説によってオカルト的な説を否定する
という大槻氏の意図を達成することはできない。
よって、イタズラ発覚で元の大槻氏の意図が崩れたことは間違いない。

51 :無名草子さん:2008/01/06(日) 13:43:15
>>48
簡単。>>50に書いた通り、大槻氏の主張は
「ミステリーサークルはプラズマで説明できる。したがってオカルト的説明は間違いである」であって、
「ミステリーサークルの中にはプラズマでつくられたものがあるかもしれない」ではない。



52 :無名草子さん:2008/01/06(日) 15:42:48
どちておーつきてんてーは明らかにプラズマで作られたサークルの一つも提示できないのー?

53 :無名草子さん:2008/01/06(日) 17:58:20
>>27は大槻教授はインチキ超能力と同レベルと言ってるようなものだな。

54 :無名草子さん:2008/01/06(日) 18:52:55
>>24
>『神沈黙』の論争は、否定論者にはデタラメであっても、肯定論者にとっては別に
>ヘンでも何でもないだろうし、
いや、肯定論者から見ても変なところあるんだけど。
例えば前スレでも突っ込まれてたけど、否定派が殺されたのは全員便衣兵だと言っていると、
相手の説をでっちあげた上で叩いてるところ。山本先生が、既存の数万人説肯定論者からも
相手にされなかった一因は、こういうすぐにばれるインチキで足を引っ張るところにある。

>『神沈黙』は、「どう読んでもデタラメだと大多数の人が笑える」ような「トンデモ本」には
>当たらないと思うぞ。
百歩譲って、君のリクツをとりあえずよしとして、「神沈」がトンデモ本にあたらないとしましょう。
それなら、同じリクツで山本が「戦争論」をトンデモ本扱いするのもおかしいことにしかならない。

>よもや、イデオロギーが偏っている点を取り上げてトンデモだと主張する人はおるまいな?
なんか、山本先生同様に君も、対論を歪曲したがる癖があるね。
「神沈」はイデオロギー以前の、検証可能な内容が突っ込まれているわけだが。
そもそも、「神沈」程度の"偏向"した本は腐るほどあるわけで。

55 :無名草子さん:2008/01/06(日) 18:59:09
大槻が、山本のように無様に敗北した云々と言ってる奴、ミランカで
武田と山本の対決を見てこいよ。登録は無料だから。
山本の惨敗ぶりは大槻のミステリーサークル云々どころじゃない、
悲惨の一語に尽きるぞ。
武田にコテンパンに論破されたあげく、相手の主張が自分の主張と
違うからといって頭ごなしに間違っていると言うのはやめなさいと
たしなめられる始末。

56 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:00:57
>>55 大槻信者ヲツ w

57 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:02:25
不様ね >>55


58 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:02:48
>>56
55のどこが大槻信者なんだか。
山本が武田に惨敗したって話なのに。

59 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:29:38
>>58
おまえは1行目も読めないのか・・・憐れな・・・

60 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:35:03
そもそも、まだ大槻のプラズマ説が反証されていないと思っている奴が
>>55みたいに誰が誰に論破されたとか言っても何の説得力もないな プ

61 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:35:22
>>59
だからさぁ、山本は武田に惨敗した。よって、大槻のミステリーサークル云々とは
レベルが違うだろって話なんだが、それ言うと大槻信者扱いされるのか。
というか、レッテル貼りやってる時点で処置なしだな。


62 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:37:07
>>55
> 大槻が、山本のように無様に敗北した云々と言ってる奴

そんな香具師いるか?
大槻が不様に敗北した云々と言ってる奴はいるようだが、
それは山本とは関係ない話。無関係なものを持ち出して
比較対象にする、典型的な詭弁だな。

63 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:37:41
>>60
いや、大槻の何でもプラズマ説はおかしいとわかってるんだが。
単に山本が武田との直接対決でそれ以上に惨敗を喫したと言っているだけで。

64 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:39:10
>>62

↓の>>23以降の流れで、23に噛み付いてる奴が腐るほどいるじゃん。

23 :無名草子さん:2008/01/05(土) 22:36:43
>これじゃ、どこぞのプラズマキョージュと、何ら変わらない。

大槻教授が山本のように無様に敗北したことってあったっけ?w


65 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:41:54
>>64
で、それ以降の流れで山本がどう関係するんだ?
論証の方法論の初歩の話ぐらいしかないようだが。

66 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:46:06
話を整理すると、大槻のミステリーサークル=プラズマ説は、科学的には
一応ありうるが、そこから先がダメだったと。
一方、武田の方は科学的にありうる云々以前のインチキ扱いしたわけよ。
根幹に関わるデータをでっちあげてると。
ところが、ミランカでの直接対決でボコボコに返り討ちに遭って、
インチキは山本の方だったという悲惨な結末になってしまった。

67 :無名草子さん:2008/01/06(日) 19:51:18
>>65
関係するも何も、はなから山本と大槻の負けっぷりの話じゃないの。
というか、逆に聞くけど、山本が武田との直接対決で、過去の大槻以上の
惨敗を喫したってことは認めるのかなぁ?
ハイそうです、であっさり終わる話なんだけど、妙に>>23とかに絡んでる
連中は誰もそうは言わんしな。
俺は大槻の何でもプラズマ説がおかしいのはわかってるって書いてるので、
大槻信者とレッテル貼りされる筋合いはないし。

68 :無名草子さん:2008/01/06(日) 20:04:51
大槻が何でもプラズマに結びつけるのも変だが、大槻批判にも明らかにメチャクチャなのがある。
例えば>>50

>「ミステリーサークルはプラズマで説明できる」
>この主張は、プラズマが関与せずに作られたミステリーサークルの実例を示すだけで
>誤りであることが証明される。
「プラズマで説明できる」を勝手に「プラズマでしか説明できない」に脳内変換したうえで
批判してるわけだ。
何度か突っ込みが入ってる、相手の主張を捻じ曲げたうえで叩くインチキ手法だ。

69 :無名草子さん:2008/01/06(日) 20:12:29
あと、したり顔に科学的手法を云々している>>46も当の大槻の主張を理解
しているのか甚だ疑わしい。
大槻はプラズマ発生装置を用いて実験を行い、いわゆるミステリーサークルと同形状の
サークルを作ることに成功し、結果を公表している。
つまり、少なくとも>>46の第三段階か第四段階までのプロセスは順に踏んでいるわけだ。

70 :無名草子さん:2008/01/06(日) 20:43:48
>>54
>否定派が殺されたのは全員便衣兵だと言っていると、相手の説をでっちあげた上で叩いてるところ
そのへんはフィクションの許容範囲。ヘンな否定派がたくさんいるアナザーワールドと思え。
(こんなトンデモ否定派どもは今も昔もいるわけないだろ!と主張すれば悪魔の証明だ)
例えば、本物の史料を用いて、大国による火星移住計画が極秘に進められているという内容の番組を作った際、
ノンフィクションとして放映したら(どうしたって無理が出るだろうから)トンデモ扱いもされようが、
4月1日にフィクションとして放映する(実はそれ用の番組)のは構わないだろう。
レオナルドコードや山○弘○の著書のように、「登場する女の子はすべて18歳以」すまん、違った、
「この本の(引用以外で、一部の)記述は事実です」という、トンデモな前置きがしてあるわけでもなし。
……ま、こんなモチーフでSF大賞候補作になるなんて、俺も納得いかなかったがなー。

>百歩譲って、君のリクツをとりあえずよしとして、「神沈」がトンデモ本にあたらないとしましょう。
>それなら、同じリクツで山本が「戦争論」をトンデモ本扱いするのもおかしいことにしかならない
資料から真偽を簡単に確認できる問題と、真偽について議論のある問題を、いっしょくたに扱うな。
『R』で山本がツッコんでいるのは、戦死者数割り増しなどの歴史的事実の誤認、ダブルスタンダードなど、
資料と突き合わせたり前のページを繰って確認すればトンデモだとわかる箇所、
すなわち、「どう読んでもデタラメだと大多数の人が笑える」はずの箇所である。
(ただし、議論が継続しているのに山本が勝手に断定した箇所は、前スレでも挙げられた通り、いくつかある)
よもや「小林氏信奉者にとっては笑えないからトンデモではない」という主張をしたいわけではあるまいね?
そして下へ。

>なんか、山本先生同様に君も、対論を歪曲したがる癖があるね。
一つの可能性として提示しただけ。
前スレでイデオロギー論争に持ち込みたがってる人がいたもので。

71 :無名草子さん:2008/01/06(日) 20:59:46
>>69
「形状」のみの再現では、(3)どまり
自然環境でどでかいプラズマがいくつもどうやって発生するのか、
なぜその発生は一部の地域に集中し、季節や夜が限られるのか、
なぜサークルとして目立ちやすい場所にばかり落ちるのか、等、
まだまだ難問が残っている
ミステリーサークルの不思議をうまく説明するはずのプラズマが、
さらに難問を抱えてるようじゃ、話にならん

72 :無名草子さん:2008/01/06(日) 21:15:07
>>70
>>否定派が殺されたのは全員便衣兵だと言っていると、相手の説をでっちあげた上で叩いてるところ
>そのへんはフィクションの許容範囲。ヘンな否定派がたくさんいるアナザーワールドと思え。
許容範囲じゃないっての。小説であろうと、現実に進行中の歴史論争について、
自分の気に入らない側の主張をトンデモに曲解したうえで叩くなんてインチキは通用せんよ。
だいたい山本は、殺されたのは全部便衣兵説論者のモデルは小林よしのりだって言ってるんだが。
それで、山本が喧嘩を売ったグースが、小林はそんなこと言っていないがと突っ込んだら、
山本は答えられず逃走したわけだが。
さらに突っ込んでおくが、肯定派によればトンデモなはずの否定論を、わざわざ曲解しなければ
ならない時点でダメだろう。本当に否定派がトンデモなら、俎上に上げる際、主張を曲解する
必要すらないんだから。

>『R』で山本がツッコんでいるのは、戦死者数割り増しなどの歴史的事実の誤認、ダブルスタンダードなど、
>資料と突き合わせたり前のページを繰って確認すればトンデモだとわかる箇所、
これ、突っ込もうと思ったら後で「ただし、議論が継続しているのに山本が勝手に断定した箇所は、
前スレでも挙げられた通り、いくつかある」と書いてるな。
山本が明らかに間違ってる点(自衛隊の人数とか)と、議論が継続している点を引くと、
明らかにデタラメな本として「戦争論」を俎上に上げるほどの批判は残らんだろうに。

73 :無名草子さん:2008/01/06(日) 21:15:31
>>70続き
>すなわち、「どう読んでもデタラメだと大多数の人が笑える」はずの箇所である。
> ・・・
>よもや「小林氏信奉者にとっては笑えないからトンデモではない」という主張をしたいわけではあるまいね?
これも全くおかしい。山本の批判が仮に100%正当としたところで、ゆゆしき「史実の歪曲」には
なっても笑いのネタにはならないだろうに。実際、「戦争論」は出版直後から膨大な批判が
成されているが、慰安婦等の被害者の心情を踏みにじる云々とか、歴史修正主義だとかの
"真面目な"批判が圧倒的多数で笑いのネタとしたのはほとんどない。トンデモ本の定義を
忘れていたのかしらないが、後付けで無理やり定義にはめ込むために笑えると強弁するのは
やめなさいって。

>>なんか、山本先生同様に君も、対論を歪曲したがる癖があるね。
>一つの可能性として提示しただけ。
これは意味不明だなあ。
自分が歪曲したうえで叩いていた説も、今後出る可能性はあるってことだろうか。
そんなメチャクチャなリクツが通るなら何でもありだわ。

74 :無名草子さん:2008/01/06(日) 21:22:16
>>71

>>69は、>>46は大槻は科学的検証プロセスを踏んでいないって言ってるけど
実験とその結果公表で(3)か(4)までは踏んでいるって言ってるよな。
それと、ミステリーサークルの他の諸問題が課題として残っていることをすりかえちゃいかんよ。
あと、(3)どまりだって書いてるけど当の>>69自身が少なくとも(3)か(4)までと言ってるし。

75 :無名草子さん:2008/01/06(日) 21:27:49
というか、大槻がプラズマによるミステリーサークル作成に成功した
実験結果も公表してるのに、プラズマ説は仮説どまりだというレスに
>>69まで誰も突っ込まなかったのもなんだかなあ。

こういう風に、と学会またはその周辺の連中にも、ユダヤやフリーメーソンの陰謀が
どうこう言ってる連中と同じ気持ち悪さを感じることがしばしばあるな。
批判対象の主張をちゃんと確認しない、思い込みで決め付けるとかいう点で。

76 :無名草子さん:2008/01/06(日) 21:49:07
>>72
>小説であろうと、現実に進行中の歴史論争について、
>自分の気に入らない側の主張をトンデモに曲解したうえで叩くなんてインチキは通用せんよ。
……そんなこと言ったら、何かしら主義主張を持ったフィクション(ドラマ小説アニメ漫画その他)はすべてインチキになってしまうぞ。
水戸の爺が活躍する時代劇を見て「これは勧善懲悪の押しつけだ!歴史的事実の歪曲だ!」と叫ぶのか君は。
あと、外野のグース論争をここに持ってくるのはやめてくれ。反山本に続いて反グースが湧いてきてしまう。

77 :無名草子さん:2008/01/06(日) 22:05:29
>>72
>山本が明らかに間違ってる点(自衛隊の人数とか)と、議論が継続している点を引くと、
>明らかにデタラメな本として「戦争論」を俎上に上げるほどの批判は残らんだろうに。
『R』で山本が指摘した『戦争論』のトンデモ箇所。さてどのくらいが残る?
1 一人のタクシー運ちゃんを「若者の平均的な姿」と断定
2 自衛隊37万人を尻目に「今の日本に祖国のために死ねる者などいない」と記述 (←37万人は明らかに間違い)
3 誤爆された(沈没していない)レディバード号を、中国兵を乗せていたため撃沈されたと記述
4 南京上流に投錨中誤って空爆され沈んだパネー号を、戦場を航行していて(砲撃で)誤爆撃沈されたと記述
5 上記2点などを根拠に中国人を「ルール違反」と糾弾
6 山本:宣戦布告なしに南京まで攻めていったのは「ルール違反」ではないのか? (←議論中。ただし上記がらみ)
7 強制連行・創始改名を無視し、日本人は植民地を人道的に支配したと記述 (←議論中)
8 独立運動を行っていたアジア人を、白人の家畜慣れし骨抜きだったと記述
9 山本:アジア人の顔をまともに描いていないのは人格否定ではないのか?
10 日本人の戦争被害(特攻6000人、マルレ1636人、米軍空襲60万人、少年兵数十万人)の大幅水増し
11 東京大空襲は人類史上空前の戦争犯罪であり大虐殺と断言
12 日本軍の重慶爆撃(死者数万人)については無視 (←死者数や爆撃理由が議論中)
13 現地の日本や海外のジャーナリストの誰も虐殺など見ていないと断定
14 朝日新聞の見出しののどかな写真を、虐殺否定の証拠として使用
15 史料にも日本軍の報告にもない「二万人のゲリラが日本兵に化けて」非人道工作を行っていたという記述
16 対日ゲリラの卑劣さの例として挙げるのが、昔見た映画のシーン
17 勝手に殺していいわけではないゲリラを「殺してよい」と記述 (←議論あり。明らかに山本の無知)
18 山本:小林氏も敵が攻めて来たら武器をとって戦うはずだがそれはゲリラではないか? (←議論あり。明らかに山本の無知)
19 中国兵が市民の服を剥ぐシーンを「卑劣」としながら、日本兵が仲間の服を剥ぐシーンも描いている
20 輸送船を沈めたはずの特攻隊を「民間人を殺すことなど」できないと記述
21 山本:小林氏の想像力は「日本」という枠を超えられない

78 :無名草子さん:2008/01/06(日) 22:24:49
>>69
その大槻の実験というのは実物のミステリーサークルと同じスケールで再現されたのか?

79 :無名草子さん:2008/01/06(日) 22:29:35
>>68
では、大槻氏はUFO説をどう否定したのだね?馬鹿も休み休みに言いなさい。

80 :無名草子さん:2008/01/06(日) 22:31:59
>>73
>これも全くおかしい。山本の批判が仮に100%正当としたところで、ゆゆしき「史実の歪曲」には
>なっても笑いのネタにはならないだろうに。
……これは、と学会の「トンデモ本を笑って楽しむ」というコンセプトへの批判か?
『R』で『戦争論』のすぐ次の記事は、あの『買ってはいけない』だが、
この本への「膨大な批判」だって、「"真面目な"批判が圧倒的多数」で、「笑いのネタとしたのはほとんど」なかったのだが。
そんな本を敢えて、笑って楽しんで読もうと勧めるのが、「と」だろうに。
(まあ山本や立川の態度はこれとは違って見えるがなw)

>これは意味不明だなあ〜
すまないがこれ以下、意味不明。

81 :無名草子さん:2008/01/06(日) 22:34:35
唐沢俊一が「反日マンガの世界」の執筆者の一人→唐沢支持→と学会支持
というおバカな系統でと学会支持になるようなウヨ厨はさすがにいないか。

しかし、と学会が「反日マンガの世界」を書くなら、
大日本帝国や自民党政府を批判しているというだけの作品を載せるようなことはしまい。
(ようは『はだしのゲン』を反日マンガとしては扱わないだろうってこと)
もっと本場の、まさにトンデモの名に相応しい反日マンガ(『マンガ嫌日流』とか『嫌日流』とか)を載せるだろう。
まあ流石にこの2作は「反日〜」にも載ってるけど。

あと、「無防備マンが行く!」は確かにヘンなマンガだが、そこまで「反日マンガ」かぁ?


82 :無名草子さん:2008/01/07(月) 00:04:15
なをきの絵は好きだが俊一は嫌いだ

83 :無名草子さん:2008/01/07(月) 08:24:13
大槻のサークル再現てあの白い粉敷いてるとこにポンッて穴開けるやつか?

'`,、('∀`) '`,、


84 :無名草子さん:2008/01/07(月) 13:07:42
左翼イデオローグ山本

85 :無名草子さん:2008/01/07(月) 13:23:04
>>84
だぁかぁらぁ、なんでその左翼イデオローグが新しい教科書支持したり
産経信徒だったり「左翼=中共・朝労・日教組支持」のレッテル貼りしてたりするの?

86 :無名草子さん:2008/01/07(月) 14:21:49
スレ違いの相手すんな

87 :無名草子さん:2008/01/07(月) 23:05:54
進化論vs創造論がとうとうこんなレベルにまで・・・
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2332981/2501497
しかしオーメン教授、引く例が間違ってないかオメー?

88 :無名草子さん:2008/01/08(火) 13:47:15
お前ら解散しろよ。

盗作学会め。

しね。

89 :無名草子さん:2008/01/08(火) 15:36:01
もしと学会が「反日マンガの世界」を書いていたら、
あんなウヨ厨のイデオロギーにまみれた本は送り出されなかったろうに。
(特に中宮崇は典型的なネトウヨ言説を披露していた。しかし、最後の竹嶋渉のコラムは中々どうして秀逸だった。)

90 :無名草子さん:2008/01/08(火) 16:20:31
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1199776314/l50
マンガ嫌韓流とマンガ嫌日流と嫌日流

永瀬唯は、実は手塚治虫と接点がある。
詳細教えよか?

91 :無名草子さん:2008/01/08(火) 16:29:34
教えてくれてもいいけど、別のスレでやってね

92 :無名草子さん:2008/01/08(火) 16:51:15
大槻教授の実験では小麦の穂が寝たんですか?
それとも単に粉を飛ばしただけですか?

93 :無名草子さん:2008/01/08(火) 18:36:47
>>92
ミステリーサークル的な幾何学模様ができた。もちろん粉で。
スケールは実験室内でのことで本物とは比較にならない。
せいぜい予備実験レベルだな。

94 :無名草子さん:2008/01/08(火) 18:53:24
大槻教授は、飛鳥とかプラズマ兵器説唱えてる人たちをどう評価してるんだろう?

95 :無名草子さん:2008/01/08(火) 19:09:51
>>87
喫煙も温暖化も、米国では政治的に否定する圧力がかけられてきた問題だからでしょう。

96 :無名草子さん:2008/01/08(火) 22:19:34
>>94
飛鳥昭雄に対して
「自分がUFOがプラズマだと言ったのを誤解して、UFOは実在すると思い込んでる男」
プラズマ兵器論者に対して
「プラズマの実態を知らず何か妙なことを言ってる者たち」

97 :無名草子さん:2008/01/09(水) 16:55:31
オカルトマニアの間ではクロップサークルプラズマ由来説はほぼ否定されてると言って良いよ
クロップサークルは大昔からあるものではなくて突然イギリスで発生した
プラズマ由来説は仮説の域を出ず、実証の点において問題がある
(大槻教授の悪い癖ですぐに色んな仮説を建ててしまう)
大槻教授自身が認める通りクロップサークルの模様は80年代〜90年代複雑化していってる
これはプラズマ由来説では全く説明がつかない
一番大きいこととして、有名なダグとデイブが自白してからは
オカルトマニアの間では人為的なイタズラとしてほぼコンセンサスが取れてる
スケプティックスな人々の間ではしばしば大槻教授の短絡的なオカルト否定論が問題視されてる
Japan Skepticsの会長を一時降りたのもそんな理由がなくはなかった

98 :無名草子さん:2008/01/09(水) 17:00:33
徳間書店が電波本出してるのは、ユダヤに脅されたからなんだ。
俺はてっきり最初からユダヤ側の出版社かと思ってた。
宇野正美がフォトンベルト言い出したのと同じ経緯か。

99 :無名草子さん:2008/01/09(水) 17:32:45
しかし、徳間書店の社員もみっともないだろうなぁ。
「どちらの会社にお勤めで?」
 「徳間書店に勤めております」
「ああ、あの5次元文庫とか訳の分かんない本たくさん出してるところ」

wwwwwwwww

100 :無名草子さん:2008/01/10(木) 18:35:06
>(大槻教授の悪い癖ですぐに色んな仮説を建ててしまう)

普通、仮説を立ててから検証に取り掛かるもんだと思うが。

101 :無名草子さん:2008/01/10(木) 18:53:35
>>100
あくまで一例だけど単純に「金星の誤認」で済むような事を
わざわざプラズマを持ち出して仮説を建てたりしてるのが問題だと思う

102 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:00:59
色んな仮説というより、色モンな仮説だなw

103 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:11:24
>>101
それで済むって何で言い切れるの? 誤認だと証明されたの?

104 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:14:20
なんでわざわざプラズマなんていう大仰な物を持ってくるんだよって話
説明のつかない現象をこれは宇宙人の仕業だと言ってのける連中と、何ら変わらない

105 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:23:26
>>104
何が原因か証明されてないのだから、仮説としては誤認説もプラズマ説も同レベルだろ。
単に手間がかかってるかどうかの違いでしかない。

106 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:29:17
>>104
>なんでわざわざプラズマなんていう大仰な物を持ってくるんだよって話

持ってきちゃいけない理由ってあるの?w

107 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:34:04
>>105
はあ?
お前は道路歩いてて、前方ででかい音がしたときに、
交通事故の可能性とエイリアンクラフト墜落の可能性を同レベルとして考えるのか?

108 :無名草子さん:2008/01/10(木) 19:49:12
オッカムの剃刀の思考節約の原理だね
大槻教授の抱える問題は実際には違うものも絡んでるけど

例えば池袋で女の人を見掛けたとする
普通は「女の人が居る」と思うよね
それを「あれは火星からやってきた異星人が化けてる」
というのも可能性としてはあり得るし、仮説として論理的破綻はないが
根拠が無い以上考慮する必要がない

あとは超常現象の存在が認められたらいつでも辞表を提出するとしてる
そういう心掛けで社会悪であるオカルトに挑むのは立派だと思うが
科学的な態度とは言い難い、幽霊が捕まえられたらそれが科学になる

ミステリーサークルは特殊なプラズマだという説を支持してるが
その仮説を見ると自説に都合の良い証言や証拠だけを集めてるのが分かる
別に大槻教授はミステリーサークルの専門家じゃないから良いと言えば良いんだけど

とりあえずオカルト的なものは否定するとかいった言動をとったり
その他にも懐疑論者としては色々問題がある考え方が多い
偉大な物理学教授ではあるんだろうが
オカルト懐疑論者としては無知な門外漢に近い
一回それが問題になってJapan Skepticsをやめさせられた(現在は復帰)

109 :無名草子さん:2008/01/10(木) 20:02:25
と学会のファンなら基礎的な科学的手続きは
常識的に知ってるものだと思ってた
意外だ…
日本だと大槻教授の業績かクロップサークル=プラズマ説が一般的だけど
実際にはプラズマ説を支持してる研究家はほとんどいない
大槻教授もあの有名な火の玉研究所でクロップサークル発生の実験をしたが
大槻教授が言う弾力のある円柱状のプラズマが円を描くように転がって(ものの例えだろうが)クロップサークルを作る
てのはあくまで大槻教授の脳内だけにある仮説で実験室でも成功してない

110 :無名草子さん:2008/01/10(木) 20:13:42
科学においては、「絶対には否定できない」という消極的論理を元にした存在証明はできないってわけさね。
反証不可能だから。
存在を証明するなら、積極的な実証データを提示しろと。

111 :無名草子さん:2008/01/10(木) 21:57:22
>>100
問題は、大槻はポンポンと仮説を立てっぱなしで
仮説をあたかも実証された事実であるかのように
吹聴すること。

112 :無名草子さん:2008/01/10(木) 21:58:34
>>100
まず考えられるあらゆる事柄を検証して、
それでも全く説明がつかない場合、それがどんなものか仮説を立てる。
最初から1つの仮説に執着してるんじゃ公平な検証はできんぜ。
>>103
誤認だと証明されて、それで済んだ事例がどれだけあるか知らないのか?
>>106
他のあらゆる可能性(宇宙人、他の自然現象、イタズラ等)を考えて、
もうプラズマだとしか言えないようなことであれば持ってきて良い。
しかし、最初からプラズマに執着するのはよろしくない。

まあ、UFOの正体の1つにプラズマがある、と言うのはいい。
ただ、宇宙人の円盤でも誤認でも幻覚でも嘘でもプラズマでも説明のつかない、
そういうケースも存在していることを忘れている。
又、本来超常現象の調査というのは、常にただのインチキである可能性を憂慮すべきものなのに、
超常現象=プラズマと決め付けているのもよろしくない。
こういう態度は、超常現象=真実と決め付けるのと同じぐらいよろしくない。
そこが、大槻義彦がトンデモである所以。

113 :無名草子さん:2008/01/10(木) 22:13:56
その場の思いつきで明らかに破綻があるような無理な仮説を次々と建てたり
自説(主にプラズマ由来説)に有利な証拠や証言だけをピックアップする
と学会の本でも扱われてたけどピラミッドの頂点は電離層が異常になってる
巻き貝の巻く向きはコリオリの力が関連してるとか、想像だけで無茶苦茶な仮説を建てる
トンデモさんと同じ過ちを犯したり
しかも実証のために実験をしないというのが主な批判だよ

別にトンデモ科学の信奉者ではないから
自分の専門分野の物理ではちゃんとやってるんだろうけど
こと超常現象批判になると否定したいという動機が先に来て
自分の専門分野の物理学の知識でさえ間違えたりする
懐疑論者としては落第生

ただ、マスメディアがオカルト全般に対して好意的に扱ってるのに対して
本職の大学教授が社会正義のために霊能力者とマスメディアで直接対決する
みたいなのはあんまり日本ではなかったからそれは評価すべきだとは思うよ
オカルト批判なんかやっても大学内の評価は挙がらないどころか白い眼で見られる
「もし霊が存在したら大学教授を辞任する」と辞表を常に認めてるのも
論法はおかしいが心構えや勇気としては立派だと思う

114 :無名草子さん:2008/01/11(金) 10:32:22
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1200011481/l50

115 :無名草子さん:2008/01/11(金) 22:20:36
大槻センセ、
アポロは月へ行きましたからね。

116 :無名草子さん:2008/01/12(土) 02:58:23
自殺、売春、虐待、大量殺戮、女性差別、ホームレスは農耕社会になってから始まりました

天皇はA型で朝鮮の出身です。A型は2000年前に日本に来たから帰ればいいのに。
A型は100%農耕民族とはいえないがO型かB型にぜんぜん好かれないA型は
農耕民度が高すぎるから2000年前に日本の先住民族を大量に殺してきた
遺伝子、多そうだね。

遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。
A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、
女性差別 が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA型女も不幸になります。


117 :無名草子さん:2008/01/14(月) 20:40:01
篠栗事件についての大槻教授の鑑定結果が載ってる文藝春秋っていつのやつ?

118 :無名草子さん:2008/01/15(火) 17:53:52
>>117
篠栗事件というのも知らない素人の通りすがりだが、
国会図書館の雑誌記事検索で、
著者 大槻義彦、雑誌名 文芸春秋 で検索すると、
出てくるのは1件だけだったよ。多分それだろう。

119 :無名草子さん:2008/01/15(火) 23:22:44
それ、何年何月のなんだよ?
1990年10月?

120 :無名草子さん:2008/01/17(木) 15:38:44
糾弾するつもりも、そのつもりがあるとしても変だが
山本弘の
「無礼な相手には礼儀正しい言葉を使う必要はないと思ってる」
というのはあまりにも非紳士的だと思う
例えばもの凄く親しい人間のことを書く場合やら
笑えるようにウケ狙いでそういう風に書くなら良いと思うけど

これだと自分に否定的な意見の人間には口汚く
公的的な人間には礼儀正しいみたいな文章を書きかねないんじゃ
それはさすがに問題だろう

121 :無名草子さん:2008/01/17(木) 17:26:20
しかし評論家や批評家ってのは、そうでない奴のほうが珍しいぞ

122 :無名草子さん:2008/01/17(木) 19:59:09
>>120
そりゃ理想はどんな相手にも同じ言葉遣いなんだろうけど、
人間だもん、喧嘩を売られりゃ買ってしまうこともあるさ。

123 :120:2008/01/17(木) 23:29:28
現実問題そんなものか…俺が理想と事実を混同し過ぎだったか

ネット上の反応を見る限りは気持ちとしては
なんでこんな根も葉もないデマを
というのが結構あるから分かるなァ
完全な電波さんだったら良いんだけど
リアルタイムで2ちゃんねる見て(不覚にも)信じてしまった
SF大会での山本弘ウヨク的言動とかは恣意に基づくものだろうしね

夢枕獏は解説とか書くとよっぽど親しい相手以外は
「これ以上のものはない」とかかなり過剰な絶賛をするんだが
自分の小説のあとがきでも
「このジャンルでこれを超える作品は二度と現れないだろう、まいったか」
とか書いてて、ああいうスタンスは良いと思った

124 :無名草子さん:2008/01/22(火) 22:26:55
>>123
おお、山本弘の思想的立場について中々分かってるな。
まあ、中道右派とでもしとけばいいだろうな。
しかし、山本弘は新しい歴史教科書に対して、
「問題となっている太平洋戦争あたりの記述の歴史的な些細な間違いを批判したほかは、
 とくい批判してない」
みたいなことをHPで言ってたんだが、
その「些細な間違いを批判した」文章自体は載せてない。
そこが結構重要なんだが。

しかしお前よ、柳田理科雄と大槻義彦と池田邦彦と小林よしのりをどう思うよ



柳田理科雄…とりあえず作品をきちんと見ろよ。
大槻義彦…先生、プラズマを過信してはいけませんよ。
     ちゃんとイタズラの可能性も視野に入れて。
     あと、巻貝の巻き方は別にコリオリの力が決定してるわけじゃないですよ。
     あと、月の石は地球のとはえらく違いますよ。
池田邦彦…常識で考えろ。
     極の氷が全部解けても海面があがらないなんてことがあると思うか?
小林よしのり…大日本帝国人は黙ってろ、この反日本国が。


125 :無名草子さん:2008/01/23(水) 00:22:12
通ってる神経科の先生からトンデモ本渡されたら、俺だったら泣く
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m52471459

126 :無名草子さん:2008/01/23(水) 09:28:31
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334934071
http://www.rokusaisha.com/0test/kikan/book-syakaiipan.html
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1195214722/l50
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/kova/1197955316/l50
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1200807637/l50
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1196340963/l50

127 :無名草子さん:2008/01/23(水) 16:03:52
>>125
それは知り合いにそれを医者から渡されたやつがいたのか。

128 :無名草子さん:2008/01/24(木) 02:29:32
「神は沈」でも愛国心を強制されるのが間違いで
他の国を侵さず、否定せず、共に歩んで、同じ人間である前提で
日本人は日本を好きになるのが理想みたいな価値観に思えるな
つくる会教科書も実際は思想的以外の問題点が指摘されてるし
別に反戦平和主義、親韓の右派思想だって全然ありだよね

「陰謀論の罠」は面白かったんだけど
アマゾンレビューにある通り、むしろ文章から装丁、デザインの
“読み辛さ”の方が問題視されてて、アマゾンのレビューで酷評されてる
ってのは一慨に陰謀論者の感情的反応とは言い難い
Rで「落合信彦 最後の真実」と同じ著者で、誤植があまりにも多いと言われてた人
UとVどっちでも推薦されてるが、それについての記述はない、単なるページの都合だろうが…
もしかして読み辛い本を書く人として有名とかなのか?

129 :無名草子さん:2008/01/24(木) 02:29:45
最近2chで「集団ストーカー」の文字列をよく見て怖い
と学会の本でもUとRで「電波悪用」とか「マイハラ」と紹介されてるやつ
事実はどうだか知らんが、トンデモ、電波さん耐性が無い人で創価の話に無批判な人がいるっぽい
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1200790724/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1191637664/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1170070745/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1161723507/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/mental/1189942339/
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1171848194/
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1175968324/
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1163612582/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/soc/1198822792/
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1163703081/l50
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%B8%C3%C4%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%AB%A1%BC
怖くて一部しか読めてないんだが…

>カルトによるのスト被害を大槻教授がカミングアウト
>ttp://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/index.html
おいおい……
引田天功(プリンセス・テンコー)ももしかしたらそうかも

あと、山本弘の所に変なメール送ってきたのって、この人だよな
2001年辺り前後、話題になってから、知ってる人は知ってるだろうと思って敢えて分かるように書いたのかも
ttp://members.tripod.com/m-takebayashi/100per/
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Shikibu/5917/

130 :無名草子さん:2008/01/25(金) 03:13:07
>事実はどうだか知らんが、トンデモ、電波さん耐性が無い人で創価の話に無批判な人がいるっぽい

創価を批判しないのはバカで無知だからだ! ってかw
君ずいぶん偉そうだね。

131 :無名草子さん:2008/01/25(金) 03:27:37
>>128
>「神は沈」でも愛国心を強制されるのが間違いで
>他の国を侵さず、否定せず、共に歩んで、同じ人間である前提で
>日本人は日本を好きになるのが理想みたいな価値観に思えるな

南京大虐殺も慰安婦強制連行も、否定せずそれを認めますか?
中国人や韓国人にとって、日本に否定されることは大変な苦痛なのだがね。

竹島は韓国が自国の固有の領土と主張しているが、その主張を否定しないのですか?
現在も占領されてるんだが。

中国は大量の核を装備して日本を侵す気満々ですが、彼らにともに歩む気なんかあるんですか?
アメリカの核を頼みにするんじゃ中国と同じだし、日米同盟を破棄でもする?

日本人が日本を好きなのは、水準の高い過不足ない生活を提供できるからで、
諸外国からどう思われるかなんてのは本来的にはどうでもいいことだよ。

どうやら、最近の山本はサヨク的反戦平和主義者にまで後退したらしいな。

132 :無名草子さん:2008/01/25(金) 04:50:01
スレ違いだ山本スレ立ててやれ

133 :無名草子さん:2008/01/25(金) 07:28:32
>>131
南京市内30万人殺し(南京大虐殺)は否定するが
南京市内で数千〜2万人、
その周りも含めて4万人ぐらい
さらに南京行政区全体で行くと十数万ぐらい
殺された事件(南京事件)は否定しない。

竹島=韓国は否定するが、竹島=日本も否定する。
歴史的に見ても、日本の漁師がいたり韓国の漁師がいたりでややこしい。
どちらがとっても必ず大変なことになりそうだ、今の状況じゃ。
…つか、何で竹島への情熱を北方4島と北千島へ、
韓国への憎悪をロシアへ向けないんだ。
>中国は大量の核を装備して日本を侵す気満々ですが、彼等と共に歩む気なんかあるんですか?
共に軍事圧制国家への道を歩む気はないね。
>どうやら、最近の山本はサヨク的反戦平和主義者にまで後退したらしいな。
本当にそうなら俺も支持できるが、
新しい歴史教科書を肯定してるようじゃあ左翼とはいえないな。
共産党も日教組支持だと思ってたり、左翼は必ず中共や朝労を支持するものと思ってたり。
どこが左翼なんだ?

134 :無名草子さん:2008/01/25(金) 08:10:36
中立派とは、
ウヨから見ればサヨに見え、
サヨから見ればウヨに見える立場

135 :無名草子さん:2008/01/25(金) 08:17:36
サヨがサヨ的発言をするのではない
サヨ的発言をした奴がサヨなのだ!

136 :無名草子さん:2008/01/25(金) 08:28:11
>南京市内30万人殺し(南京大虐殺)は否定するが
>南京市内で数千〜2万人、
>その周りも含めて4万人ぐらい
>さらに南京行政区全体で行くと十数万ぐらい
>殺された事件(南京事件)は否定しない。

それ全部が民間人虐殺と主張するわけ?

>竹島=韓国は否定するが、竹島=日本も否定する。
>歴史的に見ても、日本の漁師がいたり韓国の漁師がいたりでややこしい。
>どちらがとっても必ず大変なことになりそうだ、今の状況じゃ。

話にならんな。
では、沖縄は中国に朝貢していたから日本の領土ではない、という主張も認めるのかね?

>…つか、何で竹島への情熱を北方4島と北千島へ、
>韓国への憎悪をロシアへ向けないんだ。

お前バカ? どちらにも向けてるだろうにw

>共に軍事圧制国家への道を歩む気はないね。

中国が軍事制圧国家になろうとしているのに、俺らは軽武装のままアメリカ頼みで大丈夫なんですか?

137 :無名草子さん:2008/01/25(金) 08:34:50
スレ違いの大迷惑
他行って好きなだけやれ

138 :無名草子さん:2008/01/25(金) 15:39:19
ネトウヨウザー

139 :無名草子さん:2008/01/25(金) 16:23:48
>>130
創価が集団ストーカーをやってるというのを検証せず信じちゃう人が居るようだ
と言う意味だよ
そもそも「無批判」ってそういう事じゃないし…

140 :無名草子さん:2008/01/25(金) 17:43:05
>>136
つまり、お前は中国のような軍事圧制国家に憧れる訳ね。
と言うわけで他スレで好きなだけわめけ。

141 :無名草子さん:2008/01/26(土) 18:59:10
ネトウヨは人間として屑

142 :無名草子さん:2008/01/26(土) 19:06:13
【論説】「マイナスイオンは身体に良い」「クラスターが小さい水はおいしい」…「疑似科学」にだまされやすい日本人★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201339274/

竹内さんの記事かあ・・・

143 :無名草子さん:2008/01/26(土) 21:54:11
ようはネトウヨはトンデモだということで

144 :無名草子さん:2008/01/26(土) 22:39:34
>>142
へえ、こういう過去のある人だったのか。

> 実は、かくいう私も疑似科学の被害に遭い、人生そのものを狂わされた一人である。
>海外での勉学を終え、帰国した直後に、有名科学誌の編集者の紹介により科学書の
>執筆に携わったところ、その本が疑似科学本であることが判明し、私は科学界から追
>放される憂き目を見た。
> その後、十数年の歳月をかけて、コツコツと信用を取り戻してきたのである。狂信的と
>もいえる疑似科学叩(たた)きを経験した私は、今では、疑似科学の甘言とも疑似科学
>叩きの罵詈(ばり)雑言とも距離を置くようにしている。どちらも本来の「科学的な態度」
>とは程遠いと思うからである。(たけうち・かおる=サイエンスライター)

145 :無名草子さん:2008/01/27(日) 09:11:03
実は、かくいう私も飛鳥昭雄の被害に会い、恥ずかしい記録を残した一人である。
小学校の時に「将来の夢」に「飛鳥昭雄の後継者」と書いてもうた。

146 :無名草子さん:2008/01/27(日) 15:59:04
>>144
自分が書いた本が擬似科学本であることに気付かない時点で
科学者として失格だな。

147 :無名草子さん:2008/01/29(火) 10:32:38
とはいっても科学者は科学者として最初から完璧なわけじゃないし、
科学者的倫理観なんて講義でもゼミでも研究室でも教えないだろ
そういった倫理観が立場にあって自ずと身に付くものだとしたら、と学会なんてモンはできてやしねえって

148 :無名草子さん:2008/01/29(火) 11:49:16
>>147
疑似科学者って言うのは、
科学者として完璧か完璧じゃないか以前の所で躓いてる。

149 :無名草子さん:2008/01/29(火) 13:03:37
>>147
> 科学者的倫理観なんて講義でもゼミでも研究室でも教えないだろ

科学的手法や科学的考察というものは講義やゼミ以前の常識として
知っているべきことですが。

150 :無名草子さん:2008/01/29(火) 16:40:39
>>149
>常識
>知っているべきこと
こちらが勝手にそう思ってても、あちらは勝手に勉強しちゃくれないぜ

151 :無名草子さん:2008/01/29(火) 21:44:18
科学の手続きがどういう物かを知ってるのと
そこから科学者の持つべき倫理観を紡ぎ出せるかは
また、全然別の話だと思うけどな…

152 :無名草子さん:2008/01/29(火) 22:16:13
>>151
疑似科学と科学をわけるのは倫理観ではなく、研究および検証の手法による。


153 :無名草子さん:2008/01/29(火) 23:26:06
科学史や科学哲学を、少なくとも理系は必修講義にしたほうがいいな
せめて池内さんの本読ませてレポート書かせるとかしないと
どんどんヒデオ先生が増えるぜw

154 :無名草子さん:2008/01/30(水) 01:45:35
初歩的な科学哲学と同じ知識なら文系でも分野によっては使うし、使わない所では全然使わない
たまにそこでは秀でてるのに、反証可能性とか初歩の初歩さえ知らない人が居て
理系の人が見たらギャップを感じると思う

でも、科学者のモラルハザードがあるとしたら
それこそ情報リテラシーとか客観性、懐疑精神やらの欠如とか
科学的検証を遂行できてるかどうかは
それらを学んだ人間でも分からないんじゃない?

155 :無名草子さん:2008/01/30(水) 01:47:59
少なくとも科学的視点、メディアリテラシーに関しては
まだまだ啓蒙が足らないんじゃないかと思う

156 :無名草子さん:2008/01/31(木) 09:35:18
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/atom/1200011481/l50

157 :無名草子さん:2008/01/31(木) 09:46:04
http://www.rakkousha.co.jp/books/ka_02.html
http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334934071



158 :無名草子さん:2008/01/31(木) 11:33:19
おお、奥菜秀次がついに光文社デビューか!
今度はちゃんとした編集さんがついたかなw

159 :無名草子さん:2008/02/01(金) 00:54:33
>>158
Amazonレビュー見ると、ビリーバーの反論は無視しても評価が低い
要約すると「内容は良いんだが、この装丁は読み辛すぎる」とか
俺も実際読んだけど装丁が見辛い他、出版社側の指示か編集者が書き直してるのか
「論理 logic、トリック trick」「陰謀論者たち conspiracy theorists」「ブッシュ政権 Bush administration」「“新しい真珠湾” a new Pearl Harbor」
やら随所(1ページに何ヶ所も)に必要性もなく英単語が出て来る意味不明な文体で
トンデモ本と言っても良いくらい変だった…
「光文社ペーパーバックス」シリーズはこの「4重表記」なるものが売りらしい…

奥菜秀次氏は前「落合信彦 最後の真実」もRで紹介されて
良書だか誤植が多すぎるというトンデモ本と皆神龍太郎氏に言われてた

160 :無名草子さん:2008/02/02(土) 00:37:27
>>159
・・・このスレの住人をナメてないかお前?

161 :無名草子さん:2008/02/03(日) 09:36:36
age

162 :無名草子さん:2008/02/03(日) 10:02:31
>>140
アメリカのような、中国をも上回る世界最強の軍事国家と組むのは容認するんですか?

163 :無名草子さん:2008/02/03(日) 10:21:50
今年で解散するらしいな。

164 :無名草子さん:2008/02/03(日) 11:38:32
>>162
何故俺が容認すると思った?

165 :無名草子さん:2008/02/03(日) 11:51:52
>>164 おまえが馬鹿だから

166 :無名草子さん ::2008/02/03(日) 13:15:32
oo

167 :無名草子さん:2008/02/03(日) 19:11:16
次のトンデモ本大賞は武田センセイの本になるのかなぁやっぱり。
最近テレビよく出てるよね。
センセーショナルで受けがいいんだろうけど、大衆はそういうの無批判ですぐ信じちゃうから。
困ったものだね^^;

168 :無名草子さん:2008/02/06(水) 00:49:12
実はオカルティストって高学歴で常識人が多いんだよね
エリート意識が強くて秘密主義だから世間に出るのを何よりも嫌う、
キリスト教圏で聖職者が良い大学を出てないとなれないのと同じ理屈だ。
と学会で紹介ヤツやマスコミに出てるのは一部の変人でしかない

169 :無名草子さん:2008/02/06(水) 06:59:29
>>168
でもそれはいつまでも証明できない。
世間に出てこないからその存在は永久に知られることも無い。

170 :無名草子さん:2008/02/06(水) 09:09:15
柳田理科雄…とりあえず作品をきちんと見ろよ。
大槻義彦…先生、プラズマを過信してはいけませんよ。
     ちゃんとイタズラの可能性も視野に入れて。
     あと、巻貝の巻き方は別にコリオリの力が決定してるわけじゃないですよ。
     あと、月の石は地球のとはえらく違いますよ。
池田邦彦…常識で考えろ。
     極の氷が全部解けても海面があがらないなんてことがあると思うか?
小林よしのり…大日本帝国人は黙ってろ、この反日本国が。


171 :無名草子さん:2008/02/06(水) 12:14:09
>>169
いや、オカルティストは確かに閉鎖主義だが
中には開放的な人もいて技術や儀式を書籍にして出版する人もいる
案の定そういう人は仲間から村八分にされたり裁判沙汰になったりするが

詳しいことは「黄金の夜明け団」でぐぐれ

172 :無名草子さん:2008/02/06(水) 18:57:16
凄い初等理科的な質問で悪いんだが
北極の氷は本当に氷が浮いてるから、溶けても誤差の程度しか
水面の変化はないんじゃなかったっけ?
生態系に甚大な影響はあるだろうけど

173 :無名草子さん:2008/02/06(水) 19:18:57
暖まりやすく膨張しやすい海水を、冷たく硬い氷として極地に固定していると考えよう
それに北極だって浮いてる氷ばかりじゃないぞ
また、深層流の流れが変わって、世界中の海水温に影響が出ると考えられている
・・・まあ、北極の氷が全部融けてしまうような状況なら、
とっくに地球環境にも人間社会にも重大な変化が出てるだろうけどな

174 :無名草子さん:2008/02/06(水) 21:11:59
水の膨張だけに話を限ったとして、水は氷の時、体積が110%にもなるから
よっぽど水温が上がらないと海面の変化は、現在と同じか下がるんじゃない?

最も北極の氷が溶けても、海面が変化しないってのは
理科的なトリビアであって、実際は海水は真水じゃないし
(北極の氷は別に塩水がそのまま氷ったもんではない、って小学校で習わなかったっけ?)
海流とそれに伴った気温の変化、気圧の変化による気候全体の変化で大変な事が起こるし
南極の氷が溶けたら数メートル海面が上昇すると言われてるけど、そんなレベルじゃないだろうね

どうでもいいけど
池田邦彦じゃなくて武田邦彦っしょ、池田邦吉とごっちゃになってない?
どっちも、いい加減な事しか言ってないから一緒に見えるのとかかな…
結局「買ってはいけない」やら「戦争論」と同じで、事実判然としてないものを「これは○○だ」
とか一方的な断定をする事で、メディアリテラシーに欠けた読者が「衝撃的な告発本」だ
みたいに勘違いする仕組みが働いてるんだろうね

175 :無名草子さん:2008/02/06(水) 21:18:51
ちなみに南極の氷は大陸の上にあるから、
大量に溶ければ直ちに海面の高さに影響を与えます。

北極の氷だって寸断されて海面に浮いているわけではなく、
一枚板のようになっているために単純にアルキメデスの原理を
適用して水面に変化を与えないとする議論は的をはずしている。

176 :無名草子さん:2008/02/06(水) 22:02:21
>>175
「北極の氷が溶けても水面は上がらない」てのは
昔の小学生向け、理科雑学本によく載ってたと記憶してる
あの手の本は子供向けに易しく書かれてるから、それ自体にツッコむ気はないが
それをいい大人に向けて「アルキメデスの原理の応用」
とやらで、新発見みたいに騒いでるのが、白けるよね…

177 :無名草子さん:2008/02/06(水) 22:27:09
南極の氷、北極の氷が溶けたら水面がどうこう
それを心配してどうなる。

そもそも南極と北極の氷が溶けるような気候になった時
心配するのは水面の上昇以外にもっとあるだろうw

178 :無名草子さん:2008/02/06(水) 22:48:51
日本でもマラリアが流行るのかな。

179 :無名草子さん:2008/02/06(水) 23:07:14
かばかりはどうにもならんな

180 :無名草子さん:2008/02/07(木) 00:08:07
・ノストラダムスはアンリ2世の負傷を予言していた
→だから1999年に人類は滅亡する
・月は真空のはずなのに、星条旗がはためいて見える
→だから人類月面着陸はなかったろう
・ボーイングの片翼が発見されていない
→だから911事件は自作自演だったんだ
・南京の証拠写真とされるものには捏造が多い
→だから南京事件は無かったんだ
・アンネフランクの日記は、出版時手を加えられている
→だからユダヤ人ホロコーストはなかったんだ
・アルキメデスの原理によると、北極の氷が溶けても海面は上昇しない
→だから環境問題はウソだ

とか、実際には論理破綻してるとしても
「へぇー」知識を入れることによって、信じさせる効果が生まれる
陰謀論者の常套手段だと思う

自分で書いてたが、山本弘のハードSFにもこういう手法は登場する
小説なら別に何の問題もないと思うが
今日たまたま読んだ「バカの壁」でも
「二酸化炭素排出の増加が温暖化の直接の影響とは限らない」
て例示を丁度してた、論理的に大きな破綻が無い
普通のアナロジーとして用いるなら、文章を書く上で読む人にインパクトを与えられる
良いテクニックの一つなのかもね

なんか長くなっちゃってゴメン、ちんぽ

181 :無名草子さん:2008/02/07(木) 06:47:45
>>177
いやー、水面が上昇するのは
山やビルに住んでる人間には何でもなかろうが、
低地に住んでる人間にとっては一大事だ。

182 :無名草子さん:2008/02/07(木) 07:15:05
俺んちが建ってる地面は海面より低いしw

183 :無名草子さん:2008/02/07(木) 07:20:53
温暖化で極点の氷が溶けて海水面が上がることなんて、
氷河期で極点の氷が増えた重みでポールシフトが起きるよりずっとマシだ!

とか言い出すケーシー信者いないかなあ・・・

184 :無名草子さん:2008/02/07(木) 14:42:05
お前らレベル低いなw

185 :無名草子さん:2008/02/07(木) 15:28:33
>>184 ではレベルの高い話をどうぞ。

186 :無名草子さん:2008/02/07(木) 16:46:45
>>185
唐沢俊一について。

187 :無名草子さん:2008/02/07(木) 17:10:35
>>186 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1201791779/

188 :無名草子さん:2008/02/07(木) 17:36:32
>>186
「反日マンガの世界」はと学会の恥となるだろうな。
と学会員ともあろうものがあんな低レベルな文章を書いたんだから。
何、「はだしのゲン」が反日マンガてw

189 :無名草子さん:2008/02/07(木) 17:38:09
>>186
「反日マンガの世界」はと学会の恥となるだろうな。
と学会員ともあろうものがあんな低レベルな文章を書いたんだから。
イデオロギーまみれの怪しいマンガにご用心ったって、
この本自体妙なイデオロギーに包まれてるんだけど。

190 :無名草子さん:2008/02/08(金) 08:11:04 ?2BP(30)
>>188
はだしのゲンは反日マンガだろw
むしろ他の何だというのかw

191 :無名草子さん:2008/02/08(金) 22:30:40
>>190
お前の中の日本像というのはえらく限定的な様で。

192 :無名草子さん:2008/02/08(金) 23:12:39 ?2BP(30)
>>191
日本語が下手だなお前はw
なにを言ってのか全然分かんないぞw

馬鹿なのは仕方がないが、
馬鹿なりに自分の馬鹿な考えを他人に伝える
努力をしろよw

193 :無名草子さん:2008/02/08(金) 23:19:15
まあ…紛いようのない害者さんも多数働いていらっしゃる現場なのでw特別問題があるとも思わなかった T田

194 :無名草子さん:2008/02/09(土) 02:41:19
いいかげんスレ違いだと自覚してくれな

195 :無名草子さん:2008/02/09(土) 08:11:32
>>192
お前は努力しても無駄だから今すぐ死ね

196 :無名草子さん:2008/02/09(土) 21:56:38
はだしのゲンを反日とした時の
反「日」は「大日本帝国」の日だが、
全く「日本国」の日ではないということを受け入れつつ、
どっかよそ行け>>192

197 :無名草子さん:2008/02/09(土) 22:04:06 ?2BP(30)
>>196
そんなお前の勝手に決めた事をなんで他人が受け入れると思えるんだ?

どこまで馬鹿だとここまで思い上がれるのか見当が付かんわww

198 :無名草子さん:2008/02/10(日) 07:45:19
>>197
じゃあ言うが、
「はだしのゲン」のどこに日本国の評判を貶める描写があるんだ?
大日本帝国を批判する箇所はあるだろうけど。
俺はあれを読んで、嫌米感情を初めて覚えたが。

199 :無名草子さん:2008/02/10(日) 17:14:55
197じゃないけど横から失礼。

>じゃあ言うが、 
>「はだしのゲン」のどこに日本国の評判を貶める描写があるんだ?

そういう描写がないのに「反日」と言うことが間違い、ということだろ。
「だからこの場合の日は大日本帝国のことを指していると理解すべきだ」
というのは手前勝手な詭弁にすぎないぞ。


200 :無名草子さん:2008/02/10(日) 18:36:19
>>199=>>197

201 :無名草子さん:2008/02/10(日) 19:27:03 ?2BP(30)
>>1
まず作者が「大日本帝国」と「日本国」を区別しているという証拠を出せよw


202 :無名草子さん:2008/02/10(日) 19:42:29
>>201
いいからどっか逝けよキモウヨ

203 :無名草子さん:2008/02/10(日) 19:52:11 ?2BP(30)
>>202
はぁ?
ウヨもサヨも関係ねーじゃんw
ただマンガの話をしてるだけだろ?w

204 :無名草子さん:2008/02/10(日) 19:59:14
自分の気にいらないものは何でも「反日」って枕詞を入れずにいられないんだねwww

205 :無名草子さん:2008/02/10(日) 20:03:13 ?2BP(30)
自分の気に入らない奴は全部「ウヨ」認定する奴に言われたくないわなw


206 :無名草子さん:2008/02/10(日) 20:07:15
>>174
マスコミ板のそこまでいって委員会スレ見てみな
武田のトンデモ説鵜呑みにして
「俺らは大マスコミの知らせない真実を知ってる!関西マンセー武田マンセー」ばっかだからww
すげーわ。愚民ってああいうのを言うんだろうね。


207 :無名草子さん:2008/02/10(日) 22:01:24
>>205
はだしのゲンを反日マンガと呼ぶ時点でお前はウヨだよ

208 :無名草子さん:2008/02/11(月) 15:41:49 ?2BP(30)
>>207
だからな、そんなお前の私的定義を振りかざしても誰も納得しないんだよw
逆にお前が馬鹿だと嘲笑されるだけだぞw

その程度の事には言われる前に気づけよ低能w


209 :無名草子さん:2008/02/11(月) 15:54:56
馬鹿という感想もそれはそれで低脳くさいものだねw

210 :無名草子さん:2008/02/11(月) 16:22:14
>>208 いや、嘲笑されてるのは君ですから。

211 :無名草子さん:2008/02/11(月) 22:21:25
>>208
ならお前ははだしのゲンを反日だという左翼思想家を知ってるのか?

ようははだしのゲンのどこが反日マンガなんだ?

212 :無名草子さん:2008/02/11(月) 22:38:26
続きはこっちでやってね
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1191456296/

213 :無名草子さん:2008/02/11(月) 23:14:20 ?2BP(30)
作中で言ってることがサヨクと全く同じじゃんw
「天皇制は敵だ!」
「朝鮮人は被害者だ!」
「日本軍は悪だ!」


214 :無名草子さん:2008/02/11(月) 23:19:17
三段論法
ネトウヨは人間である
人間は愚かである
ゆえに、ネトウヨは愚かである

215 :もし北朝鮮に2chがあったら:2008/02/12(火) 06:29:46
あるマンガに対して

作中で言ってることが帝国主義者と全く同じじゃんw
「主体制は敵だ!」
「日本人にも良い所はある!」
「朝鮮労働党は敵だ!」

>>213と同じような奴が続出するんだろうね。
あの国は国の悪いところを言ってはいけない国だから。
この国はそうでないと信じてたんだけど…

216 :無名草子さん:2008/02/12(火) 07:27:15
結局、結論としては

ネトウヨはキモいしウザい

ということで、次のネタいこう。

217 :無名草子さん:2008/02/12(火) 18:29:27 ?2BP(30)
>>215
どこの帝国主義者が
「主体制は敵だ!」とか
「日本人にも良い所はある!」とか
「朝鮮労働党は敵だ!」 とか言うんだよ?wwwwwwww

頭の不自由な人の作るたとえ話って悲惨なほどマヌケだwwwwwwww

218 :無名草子さん:2008/02/12(火) 18:33:45
>>217
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ


219 :無名草子さん:2008/02/12(火) 22:21:18
>>217
何も読めないのね、君はw
「もしも北朝鮮に2chがあったらお前みたいなのがこんなカキコが行われる」
てことだよw

>どこの帝国主義者が〜
日本の大日本帝国至上主義者。
お前みたいな。

お前の論理だと、前代国家を悪く言うとその国に反してるということだから、
スターリンのやったことを批判するロシア人は反ロシアで、
バティスタを批判すると反キューバで、
ポル・ポトを批判すると反カンボジアで、
…窮屈な世の中になったものだな。

220 :無名草子さん:2008/02/13(水) 01:24:52
大日本帝国と日本ってのは分けられるものなのかねぇ。
俺も裸足のゲンは中学生の頃図書館で読んでたけど
今残ってるのは日本って悪い国なんだな〜、原爆って怖いな〜くらいだな。

221 :無名草子さん:2008/02/13(水) 07:02:45
はだすのゲンは左翼系御用達のマンガだよ。

222 :無名草子さん:2008/02/13(水) 07:33:51
与謝野晶子の詞はよく反戦に使われるがその詞も晶子もサヨクではないぞ

223 :無名草子さん:2008/02/13(水) 07:42:59
反戦とサヨクの区別がつかない、かわいそうな馬鹿なんだよ、ネトウヨは。
あー、キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ。

224 :無名草子さん:2008/02/13(水) 16:28:35
>>220
日本って悪い国なんだな〜、か。
それは無茶苦茶しまくった前代国家を持つ国民が一度は通る道だ。安心しろ。
肝心なのは、前代国家の汚点から教訓を見出せるかどうかだ。


225 :無名草子さん:2008/02/13(水) 18:32:22
汚点の部分ばかり強調して、現代に生きる自分はさも善人なんだと思い込んでしまう
キチガイ左翼にはなりたくないものだ。

226 :無名草子さん:2008/02/13(水) 18:34:50
はだしのゲンが真実を描いてるとしたら創始改名はなかったってことになるから
左翼としても良いマンガとは思ってないかもな。

227 :無名草子さん:2008/02/13(水) 20:18:03
>>225
> 汚点の部分ばかり強調して、現代に生きる自分はさも善人なんだと思い込んでしまう

まさにお前のことだな。

228 :無名草子さん:2008/02/13(水) 20:32:19
戦前の日本=大日本帝国=悪

現在の日本=アメリカから押し付けられた憲法保持国=善


正に左翼のことだな。

229 :無名草子さん:2008/02/13(水) 20:40:39
>>228
ネトウヨ君は謎電波を受信しちゃったんだね。
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ

230 :無名草子さん:2008/02/13(水) 20:47:02
しょうがないよ、ネトウヨはキチガイなんだから。
トンデモの精神で、必死で目を真っ赤にしているネトウヨ君を
大笑いで観察してあげましょう。

231 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:32:42 ?2BP(30)
>>219
> 何も読めないのね、君はw
> 「もしも北朝鮮に2chがあったらお前みたいなのがこんなカキコが行われる」
> てことだよw
>
> >どこの帝国主義者が〜
> 日本の大日本帝国至上主義者。
> お前みたいな。

つまり、お前は北朝鮮に「大日本帝国至上主義者がいる」と思い込んでいるわけかwwwwwww
いやいや、「こいつ、ちょっとおかしいのかな?」とは思ってたけどよ、ここまで
アレだとは思わなかったわwwwwwww

で、いったいなんで「北朝鮮には日本の大日本帝国がいる!」とかのすげー妄想に行き着いたんだ?
アブナイクスリでもやってんのか?wwwwwww

232 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:35:33
結論としては、ネトウヨやネトサヨという連中はスレ違い構わず議論したがる礼儀知らずのゆとり世代だということだな

233 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:53:18
>>231 お前、人間が壊れてるよ。一度死んでやり直せ。

234 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:57:03
最近はネトサヨみたいのも出てきたんだな。
スレ違いで暴走するKYネト○○はとりあえず死んで欲しい。

235 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:59:53
誰か、新しいトンデモ本を照会してくれ

236 :無名草子さん:2008/02/13(水) 22:04:15
ネトサヨ?そんなのいないだろ。
ここにいるのはKYなアンチネトウヨだな。
まあネトウヨもアンチネトウヨも迷惑な馬鹿共だ。

237 :219:2008/02/13(水) 22:32:44
>>231
今の俺の気分分かるか?
もう、ノストラダムスが五島勉の「大予言」シリーズ読んだら
こういう気分だろうなって感じだ。
>>232
結論として
ネトウヨ=所構わずウヨ厨言説
ネトサヨ=とりあえず突っ込む
ネトウヨ=そのツッコミを五島勉ばりに解読してボケ返す
ネトサヨ=頼むからもうどっか行ってくれ、疲れたからとささやかな期待を持ちつつ
     突っ込む
以下繰り返しで泥沼に…

俺だって好きで議論(といえるのだろうか、これが)状態に陥ってるわけじゃないのよ。
誰も吹っかけて来なかったらこんな不毛な争いなんかしねえよ。

>>236
先にKYな言説をかましてくるのは常にネトウヨなのだが。



238 :無名草子さん:2008/02/14(木) 07:19:51
ネトウヨ君は
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ
キモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモ
モキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキモキ

239 :無名草子さん:2008/02/14(木) 16:57:18
>>235
最近積極的に取り上げられたのって「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」くらいだっけ?
後はあんまり話題になってないけど発起人に皆神龍太郎、原田実、山本弘、志水一夫が居る
新興Skeptics団体「ASIOS」が立ち上げられたけど、まだ特に目立った事もしてないね

個人的には懐疑論の本場の向こうだと
JREF、CSI(旧CSICOP)やSkeptic Societyとか
色々面白いことやってるのに、日本のJapan Skepticsは
今までも散々批判がある通り内輪に向けてしかやってないから
なんか面白で一つ何かやって欲しいね…エンタテインメント路線で
ゴールデンで枠まで持ってる、江原啓之辺りと対決とか

240 :無名草子さん:2008/02/14(木) 17:28:03
>>236
対ジュセリーノ、対木村藤子、対副島隆彦、対武田邦彦、対柳田理科雄、
しまいには対大槻義彦、組み合わせはいろいろと…

241 :無名草子さん:2008/02/14(木) 19:58:28 ?2BP(30)
>>237
お前の気分なんかどうでもいいんだよw
お前の垂れ流した>>219を論理的に解釈すれば>>231意外の結論は得られないって話をしてるんだろうがよ?w

気分の話をすれば論理の世界の説明を回避できると思ってるのか?
いやいや、そりゃちょっと考えが甘すぎるってもんでないかい?wwwwwww

おいおい、馬鹿は馬鹿なりにもうちょっと努力をしろや?

>>231に対してもっとマシな反論をしてみろや?wwwwwww

たったそれだけのことが出来ないなら、まーーアレだ、首でも括った方がいいぞ?wwwwwww

242 :無名草子さん:2008/02/14(木) 20:21:59
小谷野敦って、と学会と関わりあったっけ?
著書によくトンデモ本て言葉が出てくるんだが

243 :無名草子さん:2008/02/14(木) 20:36:09
>>241
まさか>>231にレスする価値があると主張してくるとは
お釈迦様にもわかるまいて。

244 :無名草子さん:2008/02/14(木) 20:40:15
>>239
江原・・・本気にして見てる人はどれだけいるんだ?
細木よりずっと少なそうだが

245 :無名草子さん:2008/02/14(木) 20:43:44
そういえば森の昭雄の先生は相変わらず脳波測定器売ってるのか?

246 :無名草子さん:2008/02/14(木) 22:14:34
>>241
とりあえず、「たとえ話」というのを辞書で引け。

お前のそれを「論理的な解釈」と言うなら、
五島勉の予言詩解読だってしごく論理的だわな。
…「しごく」の意味分かるか?

誰も>>219の文章が
「北朝鮮に2chがあったら行われるであろう書き込み」
とは言ってないけど?
論理的に考えたらそれは>>215のことのみであるとするのが普通。
これが分からなかったら君、論理論理言う資格なんざないね。

>もっとマシな反論をしてみろや?
お前にとって、マシな文章と言うのは
自分の発言内容を肯定する文章のみではないかい?


247 :無名草子さん:2008/02/15(金) 12:49:21
>>244
世間の認識として細木数子はあくまで占い師だしなぁ…
信者がどうとかは知らんが、対決相手としては良いと思う

ジェイムズ・ランディも「オーラが見える」という超能力者と対決してたし
(もちろん賞金は持って行かれませんでした)
あぁ、そうだ、今JREFの賞金て一億くらいに膨れあがってるらしいから
江原啓之の方から向こうに行って、BPOから注意受けたりしたのを
ランディ倒して名誉挽回すればいいんじゃね?

248 :無名草子さん:2008/02/15(金) 15:38:29 ?2BP(30)
>>246
たとえ話ならスジが通っていなくてもいいと思うほど馬鹿なのかwwwwwww

いやいやいや、底知れぬ馬鹿だなお前はw
なにを食うとそこまで馬鹿になるんだ?
普段食ってるものを言ってみろ。
中国産の冷凍ギョーザでも常食してるのか?wwwwwww


249 :無名草子さん:2008/02/15(金) 15:40:56 ?2BP(30)
>>246
だいたいな、「たとえ話」ってのは読んで直感的に理解できるような
内容じゃなきゃ駄目なんだよw
説明されても分かんないような破綻した妄言が「たとえ話」ですかい?wwwwwww

馬鹿にはたとえ話一つ満足に出来ないって事がよく判ったわwwwwwww


250 :無名草子さん:2008/02/15(金) 17:50:05
>>249
>だいたいな、〜
分からないのは、
五島勉が何者なのか知らなくて、
自分の言うことが論理的だと思ってる、君だけだよ。

251 :無名草子さん:2008/02/15(金) 17:52:47
>>247
ああいう連中相手に公開議論は無理だろ
テレビ局や事務所が承知しないというのはともかく、
トンデモ側は立証責任のスリカエが使えるが、
懐疑論者側は存在を肯定する側に立証責任があるというセリフしか言えない
トンデモ側は人格攻撃が平気でできるが、懐疑主義者側が人格攻撃するわけにはいかない
トンデモ側は場当たり論を平気で使えるが、懐疑論者は科学的実証されたデータしか使えない
よって多くの場合、専門家でない視聴者には、トンデモ側が勝ったように見える
大槻先生は、自分がトンデモに落ちることでトンデモと渡り合っていたけれど、
しかし、そんな無意味な論争に、視聴者を満足させる以上の価値はない
まあ、と学会は本来、トンデモのトンデモさを暴露し読者を楽しませるというエンタメ的団体であって、
トンデモを糾弾し排斥する団体ではないのだけど
折に触れトンデモにハマらないよう注意を促してるのは、ジャーナリストとしての使命かね

252 :無名草子さん:2008/02/15(金) 18:00:08
>>250
バカの相手をしてやるNGO活動は、いい加減やめてもらえないかね

253 :無名草子さん:2008/02/15(金) 18:50:04 ?2BP(30)
>>250
いや、お前の素晴らしい「たとえ話」が理解できる奴なんかいませんからw
そこんところはいくら馬鹿でも理解してちょうだいw


254 :無名草子さん:2008/02/15(金) 18:54:04 ?2BP(30)
> 何も読めないのね、君はw
> 「もしも北朝鮮に2chがあったらお前みたいなのがこんなカキコが行われる」
> てことだよw
>
> >どこの帝国主義者が〜
> 日本の大日本帝国至上主義者。
> お前みたいな。

いやいやいや、これが理解できる奴はいないっしょーーーー????wwwwwwww
いくらなんでも( ´,_ゝ`)プッ

255 :無名草子さん:2008/02/15(金) 18:59:01
>>253-254 自分のしていることは街宣ウヨク並みの頭の悪さだということに気付け。


256 :無名草子さん:2008/02/15(金) 19:09:23
>>253
>いや、お前の素晴らしい「たとえ話」が理解できる奴なんかいませんからw
ひょ、ひょっとしてあなた、コンノケンイチさん?

257 :無名草子さん:2008/02/16(土) 09:07:35
「反日マンガの世界」「マンガ嫌韓流シリーズ」
「マンガ嫌日流」「嫌日流」
いずれも低俗なプロパマンガ。
「反日マンガの世界」には、
「イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心!」とあるが、
これ自体がイデオロギーまみれの怪しい本だ。

258 :無名草子さん:2008/02/16(土) 12:47:12
>>251
丁度現ASIOSのと学会メンバーが指摘してる通り
日本のオカルト番組は懐疑的な扱いを入れても、議論止まり
CSICOPやジェイムズ・ランディ教育基金では
科学的な検証ができる形で、超能力が認められるかどうか実験する
と言うカタチでの「対決」をしてる、超能力者側が勝てば多額の賞金が手に入る
「ランディのサイキックチャレンジ」が向こうではお馴染み
ちょうど、ASIOSにサイキックチャレンジでの対決の動画があった
ttp://www.asios.org/movies.html
日本だと心理学者の菊池誠が一回、とある自称霊能力者と対決して完全勝利したんだが
色々あってもう対決は懲りた、とのこと
「オカルトを肯定的に扱うバラエティ番組」は日本にいっぱいあるのに
「オカルトを懐疑的に扱うバラエティ番組」は日本にない
あるとしても極端にバラエティ色が薄かったり、ランディほどエンタテインメントに徹してない

ASIOSのメンバーは優秀だと思うんだけど、と学会員くらいしかメディアの有名人が居ないから
いっそASIOSとJSの寄付金で、超能力者と対決する新団体とか作らないかな?

259 :無名草子さん:2008/02/16(土) 15:46:32 ?2BP(30)
ならお前は自分の脳味噌が小学生以下だということにいい加減気づけよw

> 「もしも北朝鮮に2chがあったらお前みたいなのがこんなカキコが行われる」

        ↑↑↑↑↑↑
なにこの日本語が不自由な人特有の文章は?wwwwwwww

260 :無名草子さん:2008/02/16(土) 15:58:20
>>259
ほんと街宣ウヨクは五月蝿いなあ
馬鹿丸出し

261 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:00:57
ウヨクって国を憂うのなら何故自殺しないのだろう。
国のお世話になって、財政の負担になって、生活費を支給してもらって、
皆に迷惑をかけているのに、さらに街宣で皆に騒音をまきちらしている。
皆の利益を考えれば自殺するしかないと思うのに。

ねえ、>>259さん、どうして君はまだ死なないの?
どうして生きていることが許されると思ってるの?
日本という国の足をひっぱるだけの存在なのに、
今まで生きてきたことを悔いることもなく、
リアル世界でも2ちゃんでも皆に迷惑をかけ続け
生きていることを申しわけないと思わないの?

262 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:15:33 ?2BP(30)
>>261
教えてあげようw

それはね、お前の妄想世界の俺と現実の俺とには全然共通点が無いからだよw

どうしてサヨクって「俺にはネット越しに相手の個人情報を得る能力がある!」という妄想に
憑かれた奴が多いのかねえ?wwwwwwww

263 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:30:28
>>262
1つ良い事を教えてあげよう。
俺は保守派だ。サヨクは大嫌い。
だが、まっとうは保守派を損ねるウヨクの馬鹿どもはもっと嫌いだ。

264 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:32:13 ?2BP(30)
>>262
へー、保守派にもお前のように自分を超能力者だと思い込んでいるキチガイがいるんだねえ。
勉強になったわwwwwwwww

265 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:36:36
>>264
自分を超能力者だと思ってるのはお前だろwww
見事に俺をサヨ認定しておいて、よく言うよ。バーカ

266 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:40:58 ?2BP(30)
>>264
俺はここではサヨクの人と遊んでもらってるから当然の推測として
お前をサヨクだと判断したわけだが?
「ウヨク」って言葉を使うのはサヨクの特徴の一つだしなw

それに俺はお前のように「超能力でネット越しに相手の私生活や経済状況が見える!」
と思い込んでるわけじゃないしwwwwwwwww

お前のようなキチガイ妄想野郎はウヨサヨ関係なく害悪だよなw
まー言ってみれば「人類社会のゴミ」って感じ?wwwwwwww


267 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:42:43
>>266
君は「ネット越しに相手の思想信条が見える!」と思っちゃったんだろwwww

バーカ

268 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:45:37
ウヨクって国を憂うのなら何故自殺しないのだろう。
国のお世話になって、財政の負担になって、生活費を支給してもらって、
皆に迷惑をかけているのに、さらに街宣で皆に騒音をまきちらしている。
皆の利益を考えれば自殺するしかないと思うのに。

ねえ、>>266さん、どうして君はまだ死なないの?
どうして生きていることが許されると思ってるの?
日本という国の足をひっぱるだけの存在なのに、
今まで生きてきたことを悔いることもなく、
リアル世界でも2ちゃんでも皆に迷惑をかけ続け
生きていることを申しわけないと思わないの?


269 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:54:38 ?2BP(30)
>>265
思想信条を垂れ流してる奴はいっぱいいるからねえw
現にお前は「俺は保守派だ!」と自己申告してるじゃんwwwwwwwww

よって、思想信条は私生活や経済状況と違ってネット越しに容易に見えるに決まってるだろ猿w
マジバカだなお前。可哀相なぐらいだw
なんでも鸚鵡返しすりゃいいと思ってるのか?

270 :無名草子さん:2008/02/16(土) 16:56:14
ここで一発、

「ここがヘンだよ川口&藤岡探検隊」(と学会編)

・・・駄目かな?w

271 :無名草子さん:2008/02/16(土) 17:07:51
ウヨクって国を憂うのなら何故自殺しないのだろう。
国のお世話になって、財政の負担になって、生活費を支給してもらって、
皆に迷惑をかけているのに、さらに街宣で皆に騒音をまきちらしている。
皆の利益を考えれば自殺するしかないと思うのに。

ねえ、>>269さん、どうして君はまだ死なないの?
どうして生きていることが許されると思ってるの?
日本という国の足をひっぱるだけの存在なのに、
今まで生きてきたことを悔いることもなく、
リアル世界でも2ちゃんでも皆に迷惑をかけ続け
生きていることを申しわけないと思わないの?



272 :無名草子さん:2008/02/16(土) 18:34:29
極東トンデモ3大政党
自由民主党&公明党&朝鮮労働党

273 :無名草子さん:2008/02/16(土) 23:30:55
まあ、ガキ臭いウヨサヨ喧嘩は出来れば余所でやって欲しいもんだが・・・。
ちとマジレスすると、政治的な立ち位置なんてものは明確な判断基準なんてありゃしないし、
ましてや単純な二分法で計れるものでは断じて無い。

はっきり言ってラディカルな政治運動に身を投じているのでもない限りは、皆右翼でも左翼でもない。
その場の感情で言いたい事や日頃不満に思ってることをみっともなく叫んでるだけ。
本物の右翼や左翼ってのは、常日頃ちゃんと勉強して、発言する時も自分の存在を懸ける勢いで主張するもんだ。
#因みに俺は政治的な話題にタッチする気はないが、ポリティカルコンパスでは「保守左派」という判定結果が出た。
#まあ、あれは判定結果以前に色々興味深い点があって、あれこれ思うところもあるのだが・・・

事あるごとにウヨだサヨだチョーセンジンだとレッテル貼りに必死な輩は、まさしく唾棄されるべき
単純極まりないおバカな大衆の鏡映しだと思うし、たかが匿名掲示板の言い合いで前後不覚になるヤツはそれ以下のただのガキだ。

274 :無名草子さん:2008/02/17(日) 03:28:05
>ちとマジレスすると、政治的な立ち位置なんてものは明確な判断基準なんてありゃしないし、
>ましてや単純な二分法で計れるものでは断じて無い。

「俺の主観」が絶対の人たちだからこそ明確に言い切れるわけですよw

275 :無名草子さん:2008/02/17(日) 08:58:39
>>273
確かに「左翼・右翼」で割り切れるものでもないが、
「左翼・中道・右翼」でもないんだなあ。
正確に言うと「極左・左翼・中道左派・中道右派・右翼・極右」となる。
確かに「左翼・右翼」で割り切れるものではないんだが、
全体的に左よりか(極左・左翼・中道左派)右よりか(中道右派・右翼・極右)
というのはどうしても存在する。
そこらへんを考えるとやっぱり「左か、右か」になるわけよ。
「左か、右か」つっても、何も「左翼か、右翼か」なんて話をしてるわけじゃない。
世の中、完全に中道な団体や人はありゃしない。
必ず、ある程度左によるか右によるか、それだけ。
どのくらいよるかは人それぞれだがな…

その人の支持政党で大体分かるから、目安を示そう。

極左(各種新左翼団体支持)左翼(共産党支持)中道左派(社民党支持)中道右派(民主党支持)右翼(自民党・公明党支持)極右(各種右翼団体支持)

大体こんな感じになる。
まあ「ウヨ」「サヨ」と言うと、右翼と極右、左翼と極左をひっくるめた言い方になるな。
あと、極左と極右は紙一重。お互いからの転向もありうる。
中道左派と中道右派は芯から一つになることは決してないが、お互い協力することは可能。
左翼と右翼は決して合間見えるものではない。

…個人的に、橋本大二郎元高知県知事は、中道右派の見本みたいな人だと思う。

まさかこのスレでこんな話するとは思わなかった。



276 :無名草子さん:2008/02/17(日) 09:01:52
>>275
問題は誰もが自分は中道右(左)派だと思っていること。

そして自分を基準に右翼/左翼を認定している。
例えば、
左翼は「メディアは右翼の手先」と思っているし、
右翼は「メディアは左翼ばっか」と思っている。

277 :無名草子さん:2008/02/17(日) 09:07:24
というわけで、何も「左・右」が単なる2分法でないことが分かっていただけたろうか。

ちなみに、俺がポリティカルコンパスをやったら「リベラル左派」になった。

278 :無名草子さん:2008/02/17(日) 12:39:37
いい加減スレ違いうざい

279 :無名草子さん:2008/02/17(日) 16:30:41
>>278
>>190が来てからおかしくなったんだよ…

280 :無名草子さん:2008/02/17(日) 17:02:45
>>270
それは検証というかイジメに近いな…
元々がテレビ番組であることを加味して観てくださいってものだし

281 :無名草子さん:2008/02/18(月) 00:10:55
2人一組の荒らしだろ。
特に旬でもない議論を長文で延々と応酬して、他の話題を枯れさせる
のが目的だろ。

岡田や唐沢の盗作騒ぎが鎮静化するまで続くんじゃないか?

282 :無名草子さん:2008/02/18(月) 05:32:10
すげー妄想・・・

283 :無名草子さん:2008/02/18(月) 17:43:04
>>281
一人の粘着性荒らしと、
そいつのしつこさを舐めて
一言で撃破出来ると思ったが、
予想以上に粘着されるはめになった
哀れな奴だろ。

それはそうと、安田徳太郎の「万葉集の謎」に対して、
「あんなもん、ただのコジツケだわな。
 そら顔は似とるが。」
と言っていたうちの親父の蔵書に
「人麻呂の暗号」があるのは何故だ。

284 :無名草子さん:2008/02/18(月) 18:54:03
朝鮮語の勉強にと買ったんじゃない?

285 :無名草子さん:2008/02/18(月) 18:59:23
>>280
クルピラ編で金星文字が登場したときの、と学会UFO3人組の反応を知りたい

286 :無名草子さん:2008/02/18(月) 19:05:10 ?2BP(30)
>>283
そんなもん俺を論破できると思い込む方が悪いんだろw
馬鹿の癖によwwwwwww

俺の半分程度しか脳が無い癖に俺に論戦を挑むから不幸になるw

287 :無名草子さん:2008/02/18(月) 19:06:20
いいかげんこの板もID制にしてくれんものかね

288 :無名草子さん:2008/02/18(月) 19:45:54
>>286
ろ、論戦てアナタ・・・・w

289 :無名草子さん:2008/02/18(月) 20:14:10
トンデモさんと論争しようとするとどうなるかという良い見本だな

290 :無名草子さん:2008/02/19(火) 09:18:08
年収にせんおくちょうまんまんえんでセフレが3人の人?

291 :無名草子さん:2008/02/19(火) 17:35:02
>>284
親父に聞いたら、
「人麻呂の暗号…そんなのは初耳だ。まあ、こういうのは親戚筋で入ってくるからな。」
んでもって、話の流れで古代朝鮮語と古代日本語に類似点があっても(昔は帰化人とか多かったからね)
不自然ではない旨のことを言った後、俺から「人麻呂の暗号」の概要を聞き、
「それは少しおかしいね。」と語っていた。
>>289
ま、あの哀れな奴もその言葉の真の意味を理解したろうな。


292 :無名草子さん:2008/02/19(火) 18:46:30 ?2BP(30)
>>291
なんかひどく悔しそうだなお前w


293 :無名草子さん:2008/02/19(火) 18:54:14
うお出たな、と学会スレまで来て五島勉もコンノケンイチも知らない奴

294 :無名草子さん:2008/02/19(火) 18:57:19 ?2BP(30)
知ってるよw
知らないわけねーだろ?あれだけと学会系の本に頻出してればよw

でもゲンブツは読んだことないな、確かにw

「アトランティスのミンダ王女、500機のUFO従えて生命の樹へ」は
読みましたw
古本屋で定価より高く買いましたよ、ええw

295 :無名草子さん:2008/02/19(火) 19:15:57
レベルが判明したなw

296 :無名草子さん:2008/02/19(火) 22:05:01
楽工社って聞かない名前だけど、洋泉社と関係あんの?
トンデモ本は洋泉社からは見捨てられた?

297 :無名草子さん:2008/02/19(火) 23:37:06
極左(共産党支持)左翼(社民党支持)中道左派(民主党(バラバラだが))中道右派(自民党支持)右翼(新風支持)極右(各種右翼団体支持)


298 :無名草子さん:2008/02/20(水) 15:12:40
ここらあたりで本腰入れて、フロイトやユングをトンデモとして取り上げてもらいたいが

299 :無名草子さん:2008/02/20(水) 16:12:34
>>297
共産党が各種極左団体から
「お前たちは体制に妥協した反革命だ!」
的扱いを受けてることをご存知?

極左(革マル派等各種新左翼団体支持)左翼(共産党支持)中道左派(社民党支持)中道右派(民主党支持)右翼(自民党・公明党支持)極右(新風等各種右翼団体支持)

「食べるな、危険」は「買ってはいけない」よりまともなのだろうか。

300 :無名草子さん:2008/02/20(水) 16:41:01
>>299
極左の中でも革○は他セクトから「公安の手先」と糾弾されてるがなw

301 :無名草子さん:2008/02/20(水) 16:42:59
>>298
心理学の黎明期は今なら笑ってしまうものが多いし、
当時も懐疑的な立場を取った人も多いのは事実だが、
現代の心理学の基礎になった部分も多いわけで、
かなり扱いは難しいと思われ。

302 :無名草子さん:2008/02/20(水) 20:55:45
>>298
精神分析は既に検討されつくしているし、批判本も山ほど出てるから今更どうかとも思うけど・・・。
ま、でもグリュンバウムやらの本格的なヤツばっかじゃツマラン(つーかムズイ)し、ライトに笑い飛ばすのはアリかもね。

>>301
そもそもあれ等は心理学じゃないw。
つーてもカテゴリー的には臨床系深層心理学派とかになるかも知らんが、
まあどちらにせよ、あの辺は文学の一種でしょ。
まともな心理学はあんな如何わしい連中を基礎にしなくともキチンと成り立ちます。

303 :無名草子さん:2008/02/20(水) 21:10:40
知ったかさんがまた沸いてるな・・・
「まともな心理学」者ならそういういっぺん通りな批判はしないものだと思うが

304 :無名草子さん:2008/02/20(水) 21:41:44
あらら・・・、まあ確かに偏った発言だったのは認めますわ。
僕は学者でもない単なる好事家だから、知ったかさんなのも事実。
「心理学」とか一口に味噌も糞も一緒にしたような印象がちと引っ掛かっただけです。
気を悪くされたのなら謝りますが、ただ・・・

>「まともな心理学」者ならそういういっぺん通りな批判はしないものだと思うが
これ、実は案外そうでもなかったりしますよw

305 :無名草子さん:2008/02/20(水) 21:53:13
ちなみに行動主義者ハンス・アイゼンクの「精神分析に別れを告げよう」という本は
と学会的な役割をほぼ完全に果たしているなかなか痛快な一冊です。
#読んだのは随分昔なんであまり詳しく覚えないのですが、結構笑った記憶がある

ところがこのアイゼンク自身もトンデモくさい言動があったりして、まあ実に興味深いことではありますが。

306 :無名草子さん:2008/02/20(水) 22:01:03
>>302
少なこともあの黎明期がなければ、心理学が学問として成立することはなかった。
内容は糞だけどな。

307 :無名草子さん:2008/02/20(水) 23:31:20
>>306
う〜ん、それもどうかな?
別に心理学は病理学的考察からのみ発達したわけじゃないし、上にも書いたけど、
精神分析を基礎としない理論体系のものがむしろ多いと思うけど。

あと、内容が糞というのもどうかと思う。
如何わしいのは事実だけど、独立した学問体系としてはなかなかオモロイよ。

あんま関係ないけど、その昔、ソーカル事件の余波から某MLで精神分析家のラカンが槍玉にあげられた時、
ついでといった感じで精神分析そのものが徹底的にこき下ろされたんだよね。
でもその時孤軍奮闘で一人反論していたラカン研究者の某氏はなかなかの好人物だったよ。
まあ議論ではボコボコにやられてたんだけどw。

308 :無名草子さん:2008/02/21(木) 07:32:47
>>307
もちろん現代の心理学の各分野はフロイトから独立している。
しかし、「心理」という観察不能なものまで科学の対象にしたのはフロイトらの功績。
それだけは認めてあげないと。それだけだけどな。

309 :無名草子さん:2008/02/21(木) 17:41:00
>>300
それは中核派との内ゲバのことか?
なんにせよ、警察から極左と一蹴されている。
それは懸命だ。

310 :無名草子さん:2008/02/21(木) 18:43:56
今日のモクスペはJFKか

311 :無名草子さん:2008/02/21(木) 20:14:38
>と学会的な役割をほぼ完全に果たしているなかなか痛快な一冊です。

>ところがこのアイゼンク自身もトンデモくさい言動があったりして、まあ実に興味深いことではありますが。

完全に矛盾じゃんw

>>307

お詳しいようで。
個人的にポストモダン系は糞だが精神分析は面白い、と思ってるんだけど、
その両方をごっちゃにするのって無理がない?
もし分かりやすい本でもご存じでしたらご教示ください。

312 :無名草子さん:2008/02/21(木) 21:57:11
>>308
>しかし、「心理」という観察不能なものまで科学の対象にしたのはフロイトらの功績。

いや、何というか・・・、その時点で僕とは全然認識が違うんだけどな。
科学としての心理学の基礎がフロイト等の分析屋っていうのは、一体どんな資料に基づいた言説なの?
フロイトの議論って、主に哲学的・内省的な思惟に基づいたものだし、その影響が及ぶ範囲も科学よりむしろ哲学のほうじゃん。
僕が上でアレは心理学じゃないって書いたのも、割と一般的な認識として或る程度コンセンサスが得られている話だよ。

>>311
>完全に矛盾じゃんw

んあー・・・、これは彼が超心理学に少なからず関わっていたという話を聞いたことが
あるから書いたんだけど、詳しく調べた訳じゃないからチと軽率だったかも。
まあ別に矛盾とも思わないけどね。

>個人的にポストモダン系は糞だが精神分析は面白い、と思ってるんだけど
ポモが糞って思うのは、もしかして難しくてよく解らないから?(w
いや、僕もはっきり言ってよく解んないんだけど、それはおそらくポモが糞だからなのではなく、
単に僕の頭のほうの問題だと思ってる。
まあ解らないなりにも例えばクリステヴァの間テクスト性テーゼとか凄く面白いと思うよ。

あと、ポストモダン系の論客で精神分析の影響を受けいる人は決して少なくない。
ごっちゃも何も、精神分析はポストモダンの基礎の一つでしょ?

それと本・・・、とりあえずはフロイトが書いた本を読むのが王道ではないかと。
灯台もと暗しというか、案外読んでる人は少ないんじゃないかと予想してるんだけど、マジでわかりやすいし、文章が超ウマイ。
この辺があのじいちゃんのズルイとこなんだよねw
上で文学の一種って書いたのは実は揶揄でも何でもない。


313 :無名草子さん:2008/02/21(木) 22:20:10
他でやれよ

314 :無名草子さん:2008/02/21(木) 23:15:34
また2人の長文交換日記か

315 :無名草子さん:2008/02/22(金) 00:00:50
他に行かなくてもいいが、どこがトンデモでどこがマトモなのか、素人の第三者にもわかるように書いてくれ

316 :無名草子さん:2008/02/22(金) 00:31:53
準フリエネかしら?
【究極のエコ】 地球の重力を利用して発電 バージニア工科大学の学生、画期的な「重力電灯」を発明 実用性も充分 製品化も積極対応
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1203563178/

317 :無名草子さん:2008/02/22(金) 06:57:16
>>312
まず、君は文章を読む力を身につけるところから始めた方がいいと思うw

318 :無名草子さん:2008/02/22(金) 07:11:53
内省を科学的手法に取り入れたのはフロイトだよ。
今の心理学でも内省はよく用いられる方法だということは知ってるよね?
もちろん内省だけに頼るようなナイーブな方法論は通用しないけど。

319 :無名草子さん:2008/02/23(土) 08:02:53
>>316
http://www.technobahn.com/news/2008/200802210255.html
水時計の原理を利用した発電みたいな感じだな…
「重力電灯」って名前のオブジェと思った方が良さそう

320 :無名草子さん:2008/02/23(土) 08:12:13
>>319
こんなので特許を申請してしまうバージニア工科大、と学会的にGJだなw

発明というより、アートだろこれ。

321 :無名草子さん:2008/02/23(土) 08:21:53
> 内部に重りとLED電球がセットされており、
> この重りが重力の力で徐々に下がっていく力を使って発電し、
> その電力を使ってLED電灯を燈すというメカニズムが組み込まれている。

正確には重力電灯じゃなくて位置エネルギー電灯な気がする…

> 重りを48インチ(約122センチ)の高さの位置にセットすると
> 重りが最低部まで到達する約4時間に渡って40ワットの白熱電球の明るさに等しい
> 600〜800ルーメンの明かりを燈すことができるなど、実用性も十分。

結局使う人が自分で発電してるんじゃん…

> 1日2回重りをセットして

しかも、不便そうで要らないし…

322 :無名草子さん:2008/02/23(土) 08:25:45
と学会はこういうの理解するセンスないだろ。

高さ122センチから完全に落ちるのに4時間かかって、
その間は発電できるって、ノウハウ使ってそう。

323 :無名草子さん:2008/02/23(土) 12:15:15
「ぜんまい侍」で砂時計の落ちる砂で発電機のタービン回すのやってたよ。

324 :無名草子さん:2008/02/23(土) 17:28:50
今日のIQサプリはいったい何をやる気だ?

325 :無名草子さん:2008/02/23(土) 18:42:22
>>316
そのスレでも計算してあるが、
地球上で高さ122[cm](=1.22[m])にある重量m[kgw]のおもりの位置エネルギーにより、
P[W]のLED電灯を時間4[h](=14400[s])だけ灯せるのなら、
m×9.8×1.22 [J]=P×14400 [J]
m 〜 1200P[kg]
40W白熱電球並みの光束を出すには、消費電力どの程度のLEDが必要なんだろ?
P〜0.001[W]でm〜1.2[kg]を実現しても、おもりとして鉄を使ったんじゃ、
高さが1メートル22センチあって、直径は8センチ程度。これでは壁掛けては使えまい
タングステン、出番だ!

326 :無名草子さん:2008/02/23(土) 18:46:58
>>325
1.2kgの重りなら鉛でも十分コンパクトにできると思うが。

327 :無名草子さん:2008/02/26(火) 08:26:07
「トンデモ本の世界W」には是非
「反日マンガの世界」
「マンガ嫌韓流1〜3」
「マンガ嫌日流」
「嫌日流」の収録を。

プロパガンダ系トンデモの章を設けて。

328 :無名草子さん:2008/02/27(水) 15:06:55
新世紀あびる優ゲリオン
第壱話   あびる、襲来
第弐話   見知らぬ、業者
第参話   鳴らない、警報機
第四話   あびる、逃げ出した後
第五話   ユウ、心のむこうに
第六話   決算、赤字商店
第七話   人の盗みしもの
第八話   あびる、来店
第九話   半年、窃盗、重ねて
第拾話   カミングダウト
第拾壱話  万引きした闇の中で
第拾弐話  ダンボールの価値は
第拾参話  あびる、侵入
第拾四話  日テレ、魂の座
第拾五話  嘘と沈黙
第拾六話  廃業に至る店、そして
第拾七話  四箱目のダンボール
第拾八話  罪の選択を
第拾九話  ホリプロの戦い
第弐拾話  心のかたちあびるのかたち
第弐拾壱話 でびる、誕生
第弐拾弐話 せめて、運送業者らしく
第弐拾参話 盗
第弐拾四話 最後のイ憂
第弐拾五話 終わる商店
第弐拾六話 渋谷の中心で菓子を盗ったけもの
第25話    Abil
第26話    逮捕状を、君に

329 :無名草子さん:2008/02/29(金) 19:33:57
>>327
どれもトンデモ本じゃないじゃん。
笑い飛ばせる本ならランキング改竄での隠蔽まであった騒動は起こらんっての。

330 :無名草子さん:2008/02/29(金) 19:46:53
お前ら黙って東亜板へ出てけ

331 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:10:52
唐沢のネタ盗用がゴロゴロ出てるが、と学会はまだ沈黙?

332 :無名草子さん:2008/03/01(土) 00:22:02
>>327
>>329
「戦争論」取り上げた時思ったんだが
あれは単なる頭の悪い勘違い本でトンデモ本的な価値は無いと思う…
単に左翼系ベストセラーと右翼系ベストセラーがあったから
対決みたいな感じで取り上げたかっただけな気がするなあ
反論を無視し、特定思想を扇動する本なんていっぱいある

南京問題に手をつけたのも、誰もやらないから自分がやる
とかそんな感じがするな

333 :無名草子さん:2008/03/01(土) 00:42:14
>>329
全部違うというのなら・・・、とても懐が広い方ですね。

或いはそれぞれの著書には何か個別のダイナミズムがあって、それらを
論じることによって一連の作品群にも学問的価値を見出すことができるということでしょうか。

>>332
概ね同意ですね。
ただ、実際に扇動されてしまった○○な方々(と思しき人たち)のあまりにもナイーブな反応には
正直「ここまでヒドイのか?」と驚いたものです。

334 :無名草子さん:2008/03/01(土) 00:53:47
トンデモ本というのはその信奉者にとっては決してトンデモ本ではないからな

335 :無名草子さん:2008/03/01(土) 06:29:58
>>332
いや、ハタから見てあれほど笑いが込み上げてくる本もめずらしい。
小林はここまで馬鹿なのかとね。

336 :無名草子さん:2008/03/01(土) 10:00:35
>>332
いやー、あそこまで勘違いして様々なウソを書いてる本を
トンデモ本と呼ばないのは正直どうかと。

337 :無名草子さん:2008/03/02(日) 01:42:47
と学会の911の見解はトンデモだべ。

338 :無名草子さん:2008/03/02(日) 05:46:24
なんか見解出してたっけ?

339 :無名草子さん:2008/03/02(日) 14:53:23
「戦争論」を批判する連中の駄目なところは、>>332以降みたいに上から目線の嘲笑だけで
勝ったつもりになって、具体的反証ができないところ。
あるいはやってるつもりでも、山本弘みたいな重箱の隅をつつくことくらいしかできないところ。
「戦争論」にも変だと思うところはあるが、それを言い出したら、「戦争論」で批判の対象になってる
本やマスコミなんかそれよりはるかにおかしい(例:吉田清二の事件まるごと捏造本や、それを鵜呑みに
したマスコミ。後に突っ込まれて本多勝一自身が中国の言い分をそのまま書いただけと開き直った
「中国の旅」)があるのに、こっちは見て見ぬふりされるわけだ。

340 :無名草子さん:2008/03/02(日) 17:32:43
>>339
信者には何でも自分の都合よく見える。

341 :無名草子さん:2008/03/02(日) 17:35:38
>>339にとって、
個々の間違いの指摘=重箱の隅
全体としての誤謬の指摘=具体的反証ができない

馬鹿じゃねーの、ネトウヨってw

342 :340:2008/03/02(日) 17:36:56
>>341
俺の言いたいこと言ってくれてありがとうな。

343 :無名草子さん:2008/03/02(日) 18:41:23
>>339-342
お前らどっちもどっち

344 :無名草子さん:2008/03/02(日) 18:44:24
>>339が涙目www ネトウヨ、ブザマだなwwwww

345 :無名草子さん:2008/03/02(日) 19:04:41
細かい数字の間違いくらいしか指摘できない=重箱の隅をつつくしか出来ない
信者の集まりなんだから大人しくしてなよ。

346 :無名草子さん:2008/03/02(日) 20:01:16
>>341
例えば、戦争論の主張の柱として、
・欧米諸国の圧迫等により、やむにまれず日本は開戦に至った
・日本軍による慰安婦強制連行はなかった。強制連行による証拠がないどころか、
 反証がゴロゴロ出てきている
・いわゆる日本軍の中国での蛮行は、インチキ写真や裏づけのない証言等が
 根拠となっているものが非常に多い

以上の3つがあるが、これらが根幹から崩れ去る指摘が一つでもあったか。
山本が書いたのは、特攻隊員の数はもっと少なかったはずだ(ただし山本説が正しいと
いう裏づけはできません)とか、そういうのばっかじゃない。
自衛隊員の数に至っては、山本は嘘のデータを書いて、それがばれるやこっそり重版で書き換え
てたよな。小林は嘘つきだとしてる奴が嘘書いてるようじゃ話にならんよ。

しかし、「戦争論」って今でもゴキブリホイホイ能力十分だな・・・

347 :無名草子さん:2008/03/02(日) 21:12:07
そういえば山本が南京事件についての「正しい」見解の本を出すと宣言していたが、
あれはどうなったんだ。

348 :無名草子さん:2008/03/02(日) 22:22:14
小林の戦争論て、そもそもが反駁されつくした詭弁を寄せ集めたゴミ本じゃん。

349 :無名草子さん:2008/03/02(日) 22:29:30
ウヨクって国を憂うのなら何故自殺しないのだろう。
国のお世話になって、財政の負担になって、生活費を支給してもらって、
皆に迷惑をかけているのに、さらに街宣で皆に騒音をまきちらしている。
皆の利益を考えれば自殺するしかないと思うのに。

ねえ、>>346さん、どうして君はまだ死なないの?
どうして生きていることが許されると思ってるの?
日本という国の足をひっぱるだけの存在なのに、
今まで生きてきたことを悔いることもなく、
リアル世界でも2ちゃんでも皆に迷惑をかけ続け
生きていることを申しわけないと思わないの?

350 :無名草子さん:2008/03/02(日) 22:31:15
>>348
具体的に。レッテル貼りだけではどうしようもないぞ。

351 :無名草子さん:2008/03/02(日) 22:33:15
>>349に危うくマジレスするところだった。
レス番に引っ掛けたネタだと気付かずに恥をかくところだったよ(汗

352 :無名草子さん:2008/03/03(月) 11:24:17
>>346
>これらが根幹から崩れ去る指摘が一つでもあったか。
指摘が一つでもあったかというより、厚い本の中で指摘されてない無事な柱を引き抜いて来ただけじゃないのか、それは。
証拠が嘘でも主張が正しければその本は価値があると認められるのかしら。
正しいという信念があるのなら正しい(とされる)事実やデータを(孫引きでなく)きちんと調べて並べればいいのに。
>小林は嘘つきだとしてる奴が嘘書いてるようじゃ話にならんよ。
つまり山本と小林は同レベルの嘘つき仲間というわけか。別に異論はないがw

『R』での戦争論に対する山本の指摘と問題点については>>77にまとめてある。
なお、10の()内の戦争死者は、戦争論において小林が示したデータ。

353 :無名草子さん:2008/03/03(月) 16:14:14
ウヨクって国を憂うのなら何故自殺しないのだろう。
国のお世話になって、財政の負担になって、生活費を支給してもらって、
皆に迷惑をかけているのに、さらに街宣で皆に騒音をまきちらしている。
皆の利益を考えれば自殺するしかないと思うのに。

ねえ、>>346さん、どうして君はまだ死なないの?
どうして生きていることが許されると思ってるの?
日本という国の足をひっぱるだけの存在なのに、
今まで生きてきたことを悔いることもなく、
リアル世界でも2ちゃんでも皆に迷惑をかけ続け
生きていることを申しわけないと思わないの?

354 :無名草子さん:2008/03/03(月) 16:44:33
俺のじーちゃん、中国にいってたんだ。
> ・いわゆる日本軍の中国での蛮行は、インチキ写真や裏づけのない証言等が
>  根拠となっているものが非常に多い

ずいぶんと酷いことが行なわれているのを見てきたという話を、
生前に聞かされたよ。

355 :無名草子さん:2008/03/03(月) 17:11:53
>>346
>それがばれるやこっそり重版で〜
自分の本の間違いが指摘されたら、
それを直すのは当然のことだと思うが。
間違ってると分かってるのに、重版でも直さないのはよくないわな。

>>345
お前にとって「細かい」の意味は何なんだ?
自分が信じていることの間違いは全て「細かい」のか?
お前が信じている「戦争論」はどうでもいいような細かい内容の塊なのか?




356 :無名草子さん:2008/03/03(月) 18:50:43
>>349
右翼団体と右翼とウヨクとネット右翼はそれぞれ意味が違うだろ

357 :無名草子さん:2008/03/03(月) 18:58:18
>>356
kwsk www

358 :無名草子さん:2008/03/03(月) 19:48:08
反対に映った鏡中の自分を見て叩いている

それがウヨ
それがサヨ

359 :無名草子さん:2008/03/03(月) 20:33:20
まあ、印税のために嘘を承知で書いている小林のような営利右翼と
その嘘を信じ込んじゃってるリアルバカなニートの低能ネトウヨは
一緒くたにしちゃいけないね。

360 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:30:01
>>355
>自分の本の間違いが指摘されたら、
>それを直すのは当然のことだと思うが。
>間違ってると分かってるのに、重版でも直さないのはよくないわな。
問題となっているのは「こっそり」書き換えてることだろ。
註を付けるなり重版あとがきでふれるなりして、どこが間違っていたと明らかにしたうえで
書き換えるのなら問題ない。

361 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:32:38
>>352
おいおい、山本の援護射撃してるつもりが、山本の頭ぶちぬいてるぞ。
山本にすれば、その三本柱すら勝ってるつもりだったんだから(それとも今は敗北宣言したの?)。

362 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:43:07
>>360
君、書籍の発行に携わったことある?
重版での修正なんて全部いちいちあとがきで触れてたら、
あとがきだけで相当な量になってしまうぞ。

363 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:47:11
営利右翼に踊らされてる低能ネトウヨって、観察の対象としては最高にオモロい。www

364 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:05:57
>>362
山本の間違いはそんなにたくさんあるのか。そりゃ大変だ。

365 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:07:43
山本先生がらみの名シーンといえば、数年前のマス板で、南京虐殺あった派にすら、
足手まといとして切り捨てられた顛末だな。

366 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:09:43
>>364は本当に書籍に関してシロウトのようだ。
知りもしないくせに偉そうな口をたたくだけのアホウ。

367 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:17:58
>>366
すまんすまん、山本の間違いがそこまで多いとは知らなかったもんで。合掌。

つうか、検索してみたら空想科学読本批判本での間違いリストが見つかったが、
こりゃ確かに酷いな。よくこれで物書きやってるな。

368 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:19:57
>>367は本当に書籍に関してシロウトのようだ。
知りもしないくせに偉そうな口をたたくだけのアホウ。

369 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:20:54
>>366
ニートなんだから出版のことなんてわかるわけないだろ。

370 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:23:05
こんなにヘンだぞ!『空想科学読本』初版正誤表
ttp://homepage3.nifty.com/hirorin/yanagida98.htm

371 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:27:09
>>370
本文の分量からみて、初版でこれはずいぶん少ないな。本当にこれで全部?

372 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:30:23
他人の間違いを指摘する本で、自分の方が間違ってりゃ世話ない。
山本はそれなりに儲かってるんだろうから、科学考証のチェックをするブレーンでも
雇ったほうがいいんじゃないか。

373 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:35:17
>>371
山本先生の場合、これでも少ない方なのか?他はいわずもがなか?
頭を抱えてしまう。

374 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:35:36
3版まででたったこれだけの修正か。ありえないほど少ない量だな。

375 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:36:44
>>373
山本に限らず、一般に初版の正誤表としてはかなり少ない。

376 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:40:31
>>373は本当に書籍に関してシロウトのようだ。
知りもしないくせに偉そうな口をたたくだけのアホウ。

377 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:42:06
30箇所以上の間違いを、少ないって言い張ってるのが泣けるな。

378 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:43:32
>>376
すいません、ここまで山本先生の間違いが多いとは知らなかったもんで。
世の中の物書きもピンからキリまでいますなあ。

379 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:44:49
>>377
実際問題少ないんだけど。まあ君は知らないのだろうし、知る必要もないんだろうけどね。ププ

380 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:47:24
【結論】
山本弘大先生の著書「こんなにヘンだぞ!『空想科学読本』」には、
たった30箇所(以上)しか間違いがない。

笑った奴、貴様失礼だぞ!校庭10週!

381 :無名草子さん:2008/03/03(月) 22:50:15
>●194ページ
> ちなみに、世界最大の客船ボイジャー・オブ・ザ・シー号は全長311mだそうである。
>誤差を考慮に入れれば、350mというのは妥当な数字ではあるまいか。これはちょっと
>意外だった。まさかヤン・デ・ボンの映画が科学的に正確だったなんて!(笑)
>    ↓
> ちなみに『スピード2』の舞台であるシーボーン・レジェンド号は実在する客船で、
>全長は134m(132mとする資料もあり)。だとすれば3分15秒というのは時間が
>かかりすぎだ。瞬間的な出来事を長く引き伸ばす映画的誇張と考えるべきだろう。

訂正というより丸っきり別のこと言ってる文になってるじゃねえかw
これより酷いのがいくつもあるけどさ。

382 :無名草子さん:2008/03/03(月) 23:58:14
山本を批判するために山本を批判するなら一切構わないが、
誰かを擁護するために山本を批判するなら他行ってくれ
念のため

383 :無名草子さん:2008/03/04(火) 07:21:53
>>380は本当に書籍に関してシロウトのようだ。
知りもしないくせに偉そうな口をたたくだけのアホウ。

384 :無名草子さん:2008/03/04(火) 07:42:19
>>380
わりぃ、大爆笑しちまった。
初版の正誤がたった30項目ちょっとだなんて、
これで多いという香具師がいることに爆笑!

385 :無名草子さん:2008/03/04(火) 15:39:38
>>372
間違ったことに気づき、きちんと訂正してるんだからいいじゃないか。
問題は、間違いまくってるのになんら訂正しようとしない人間の方なんだよね…

こういう「間違いがあるからそいつは無条件に信用してはいけない」て奴は、
飛鳥昭雄信者に多い。
古関が写真の件で間違えたことを指して、(自分のHP内できちんと間違いを認め、訂正してるのに)
「間違ってるwwwwwwwwww!検証者として失格wwwwwwwwwwwwww!」
等と騒ぐが、
飛鳥昭雄の方が沢山間違ってるわけだから、その理屈だと飛鳥も検証者として失格なワケだから、
古関批判が出来なくなる。



386 :無名草子さん:2008/03/04(火) 20:53:49
人の間違いを偉そうに批判してる人間がこっそり訂正wwwww

387 :無名草子さん:2008/03/04(火) 21:31:40
>>386
人間誰しも間違うことはある。
ましてや一冊の書籍を書き上げれば、
未経験者には想像もつかない量の間違いが
必然的に出てくる。

その時、その間違いを認め修正する真人間と、
間違いを認めずに批判にも耳を閉ざす営利右翼と、
この2者の違いは天地ほどの差がある。

388 :無名草子さん:2008/03/05(水) 10:25:36
朝日の科学部の記者、久保田裕の旧著、
『宇宙人とUFOとんでもない話』がリニューアルされて、楽工社から出版された。
タイトルは『UFO学入門』で惹句が「UFO入門の決定版!」 。

久保田=皆神龍太郎は、自分の米櫃(UFO)に土足で踏み込んだ上に
盗作までやらかして「と学会」を窮地に追い込んだ唐沢が憎くて仕方ないのだろう。
思い切り『新・UFO入門』を潰しにかかってるw

389 :無名草子さん:2008/03/05(水) 12:15:16
と学会の内部抗争が勃発か。
最近のネタ切れ気味のトンデモ本シリーズよりよっぽど面白いな。
存分にやってほしいものだ。

390 :無名草子さん:2008/03/05(水) 16:42:29
>>386
間違ったら訂正するのは人間としての義務だろうが。



391 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:00:38
盗作、改竄、こっそり訂正


どうしようもないな、と学会

392 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:03:00
犯罪集団2ちゃんねらが言うな、と笑われそうだな

393 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:07:18
営利右翼にコロッと騙されるよりマシだな

394 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:18:37
にっにちゃんねらーだって悪いこといっぱいしてるじゃないか!!
俺だけが悪いんじゃないんだもん!

小学生並の言い訳

395 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:19:35
>>391
だから訂正は間違った人間の義務だろうがっての

間違った情報を訂正せずにそのままほっとくんなら責められて当然だが、
訂正して褒められる理由も無いが(当たり前の事だからな)責められる理由もない。


396 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:27:16
>>394
犯罪を犯すのは2ちゃんねらのごく一部だろ?という話

397 :無名草子さん:2008/03/05(水) 22:34:58
まあ世の中、四の五の言って訂正すらしない人間もあちこちにいるからねえ・・・
俺が言うことは正しいに決まってるとか、イチャモンつけてくる奴は敵対勢力だから聞く必要はないとか

398 :無名草子さん:2008/03/06(木) 01:11:33
>>397
それはまさしく山本弘のことだな。
そう声高に主張する裏でこっそり改竄すると。実に汚いやり方だ。

399 :無名草子さん:2008/03/06(木) 01:16:46
その改竄すらもしない連中もいるんだよねえw

400 :無名草子さん:2008/03/06(木) 01:26:26
五島や探検協会すらこっそり直すのにな
自分らが絶対正しいとマジで思い込んでるのかね、間違いとわかっても直さない人たちって

401 :無名草子さん:2008/03/06(木) 07:10:07
>>400
修正は金にならないからね。

402 :無名草子さん:2008/03/06(木) 17:36:47
>>398
訂正と改竄の違いも分からない人間がいるのか。
訂正の例…自著に間違った写真を載せても、それを認めて謝罪して別の写真に代える。
改竄の例…ある日記を自分が編集する際に、自論に都合のいいように書き換える。

403 :無名草子さん:2008/03/06(木) 19:06:13
山本会長には是非、本業を生かして、氾濫する小説作法本を斬りまくってほしいのだが

404 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:11:33
山本には是非、間違いを認めた上での謝罪文の掲載を義務化してもらいたいところだ。
人の本の細かい間違えを指摘するのが趣味みたいな男だからそれくらいやっても罰は当たらん。

405 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:22:02
>>404は匿名の分際で何を言ってるのやら。馬鹿じゃねーの?

406 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:41:09
>>404
…トンデモ本シリーズで批判されてる本の間違いが
「細かな間違い」に見えるなら一度医者行け。

407 :無名草子さん:2008/03/07(金) 00:27:02
唐沢の東批判は?

408 :無名草子さん:2008/03/07(金) 06:21:12
>>404
いいからお前は小林の絵でオナニーぶっこいてろwww

409 :無名草子さん:2008/03/07(金) 06:57:13
そういや、戦争論は事実誤認と指摘された箇所はちゃんと直してあるの?

410 :無名草子さん:2008/03/07(金) 15:05:15
親告罪だから大丈夫と、長年、著作権侵害をおおっぴらにやっていたり、
アイデアのパクリなら違法にはならないのを良いことにパクリ放題なのは、
と学会会長・山本弘だな。
まさに「法の網の目をくぐる悪党」そのもの。 違法行為&不道徳行為のエキスパート。

そして山本擁護も、ひたすら「法には触れていない」を振りかざす。マンガに出てくる悪徳弁護士かいな。 その上、“パクリを恥とは思わない”とすら明言していたなぁ…

411 :無名草子さん:2008/03/07(金) 16:18:29
ひょっとして・・・2ちゃんねらが何でもかんでもパクリ扱いするのを批判した文章が
君の脳内で変換されてる?

412 :無名草子さん:2008/03/07(金) 16:40:41
>>410
つまり2ちゃんねらも恥を知らないと言いたいんかこらー

413 :無名草子さん:2008/03/07(金) 16:58:00
結局ダブルスタンダードなんだよな
山本がやるのはイケないこと、俺がやるのは仕方ないこと

414 :無名草子さん:2008/03/07(金) 18:15:45
>>407
Sの唐沢の東批判と
Uの永瀬の黒い霧批判を除く
>>413
…イケナイ太陽〜

415 :無名草子さん:2008/03/07(金) 20:39:06
>>410
批判のために引用することは法律で認められ確定判例も出ている正当な行為ですが何か?

416 :無名草子さん:2008/03/07(金) 20:56:57
>>410の内容は明らかに小林よしりんにも喧嘩売ってるな
このスレの山本叩きは大方小林信者の仕業だと思ってたが、考えを改めねばならんようだ

417 :無名草子さん:2008/03/07(金) 22:42:22
>>416
小林信者と柳田信者と、確認できるのはこれくらいか。
飛鳥信者はこっちの方には流れてこない。
「飛鳥情報掲示板」には、コテハン信者「七氏」が存在する。
昔はここと、本家飛鳥スレの方にも「斉藤二郎」と言う名のコテハン信者がいたがな。
斉藤の方は最近見ねえな。

418 :無名草子さん:2008/03/07(金) 23:29:43
副島信者とかっていないんかね
例の本で武田信者が来るかなと思ったが、それっぽいのはいないな
どっちかっつーと、大した批判本じゃなかったというのが理由かね
しかし、と学会スレのくせにトンデモない伸びだな
前スレは埋まるのに3年かかったのだが

419 :無名草子さん:2008/03/08(土) 01:18:38
みえみえの釣りに引っかかる奴がいるからだろアホらし


420 :無名草子さん:2008/03/08(土) 08:38:00
age

421 :無名草子さん:2008/03/08(土) 15:21:32
山本弘の常套手段=「本題には影響ない一部のミスをことさらに取り上げて、あたかも全部が間違っているかのように印象操作する」を、かつて、直接やられたことがありますよ。
最近でも、「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」の便乗本で、相手のメールにあった誤字を指してましたなあ。それが議題と何の関係が?

さらに、ミスですら無い、まるっきり無関係なことを大騒ぎして、なぜか「だから相手は間違っている」ことにしてしまうのもよく使う手口。
掲示板での議論の最中にメールを出していたからこいつは信用ならない! などの狂気発言や、
あなたは人間として信用できません! などのお前が言うな発言もありました。 …人間として・人格云々を言い出したら、山本自身の発言は全滅でしょうに。
 この手口はト学会員に染みついているので、唐沢も、松沢呉一から反論された時に「百枚もの反論を書くのは基地外 → だから俺が正しい」というトンデモ印象操作で乗り切りました。


422 :無名草子さん:2008/03/08(土) 19:27:39
悪いところがあったからと言って、全てが悪いというのは論理の飛躍。
あと、と学会の本でも疑ってみない方が悪い。騙されるような馬鹿な自分も悪いんだよw

423 :無名草子さん:2008/03/08(土) 20:31:09
中野ブロードウェイの大予言がすでに閉店→まんだらけオカルト部門ができる
んだそうです。

あんまり掘り出し物に当たったことはなかったけど、オカルト本探すときは
とりあえずここも当たってみる、という具合にはお世話になりました。

ガッカリだけど、今日は別の店で名著『予言の心理学』が安く拾えたから
よしとしよう。

424 :無名草子さん:2008/03/08(土) 20:40:46
>>421
新聞のジョーク記事を本当みたいに書いてるとかは、武田氏も言い訳できないんじゃないのかなあ
山本の本を読んだ限りの判断だけど

425 :無名草子さん:2008/03/08(土) 22:15:04
>>424
そのジョーク記事の部分が武田の主張にどの程度影響を与えるかだな。
まあ山本の記述が正しいとすればの話だが。

426 :無名草子さん:2008/03/08(土) 22:34:13
>>421
いいからお前は小林絵でオナってろって。

427 :無名草子さん:2008/03/09(日) 00:02:33
>>425
本当なら主張以前のハナシだと思う

428 :無名草子さん:2008/03/09(日) 00:04:56
発端の記事引用を間違えただけで、水位の上昇については再三書き続けてきたんだから
大した問題ではないのでは?
ジョーク記事で始めたはずが、その後も同じような趣旨でウソをばらまき続けたのが朝日新聞。

429 :無名草子さん:2008/03/09(日) 02:16:08
片や明らかなジョーク記事の悪用も問題なし
片やジョーク記事と関係ないことで罵倒か・・・

430 :無名草子さん:2008/03/09(日) 20:36:50
結局、ネットで観てる限りじゃ
と学会批判って内容は結構まともなのに
批判に至るまでの動機になんらかの
歪んだ感情がある場合が多いように見えるんだよね…

量子テレポーテーションを電光掲示板に例えるのは、もの凄い喩え下手ではあると思うけど
それに対して延々と反論して、量子テレポーテーションの基礎概念を理解してないに違いない
そうであって欲しい、みたいなのが行間から見える時がある

431 :無名草子さん:2008/03/10(月) 00:00:24
やっぱりダブルスタンダードだ

432 :売国:2008/03/10(月) 02:40:57
パちンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷○ハン社員や○ハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1187021165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1187189246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1188235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1188885488/401-410
パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pac←左右くっつけて→hij/1201304777/559
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/118←左右くっつけて→9187503/65
【朝鮮玉入】パチンコ廃止すれば内需増加【20兆円】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1204597218/1-100
パチンコ屋の売り上げ10億を調べたら1割が偽札だった
http://area09.air-nifty.com/annex/2006/02/213_49b6.html
パチンコ収益、毎年2億ドル余が北朝鮮に送金されている 〜米・ウォールストリートジャーナル
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=81993&servcode=500§code=500
◎ハンの今後の目標は売り上げ5兆円、500店舗、上場すること。


433 :無名草子さん:2008/03/10(月) 09:09:23
>批判に至るまでの動機になんらかの
>歪んだ感情がある場合が多いように見えるんだよね…
トンデモさんなのか、業界内の売れないヤツのひがみか・・・


434 :無名草子さん:2008/03/10(月) 19:29:18
量子テレポーテーションで
「超光速での情報伝達ができるように見える」
という話に、電光掲示板を使うのはどうかと思う
例えば一光年離れた惑星で手旗信号とか
他にいくらでも分かり易そうな比喩は考えられるだろうに

検索とかで、そんな些末な部分に粘着してるページを見掛けると
やっぱり、ただ単に、と学会を貶したいだけに見えるな
“あのインテリ団体のミスを見付けた”とかそんな
と学会なんて、単なるサブカルSFオタク団体程度にしか見てないが
そうは思ってない人も結構いるようなんだよね

435 :無名草子さん:2008/03/10(月) 19:41:05
自分が(自覚しているかどうかにかかわらず)イデオロギーに染まっている人間は、
味方以外の他人すべてを、イデオロギーに洗脳された人間であると思い込む

436 :無名草子さん:2008/03/10(月) 22:20:40
>>434
あれは最早「トンデモ本を笑い飛ばす組織」じゃないな。
立派な「疑似科学研究組織」になりつつある。

437 :無名草子さん:2008/03/10(月) 22:46:49
そりゃお前だけ

438 :無名草子さん:2008/03/10(月) 23:09:59
山本弘の読みは浅すぎる
ネットウヨクにとって
「戦争なんてない平和な世界の方が良い」
はサヨク思想

439 :無名草子さん:2008/03/11(火) 00:43:15
とネットウヨクが何か申しております

440 :無名草子さん:2008/03/11(火) 00:45:53
山本は実績がないのに他人の揚げ足とって名が売れた。
こういう人生もあろう。下品で下司だがなwww

441 :無名草子さん:2008/03/11(火) 00:49:44
お前はSNEファンを敵に回した

442 :無名草子さん:2008/03/11(火) 01:14:16
山本をいじめんな。やっと見つけた転職だ。
しかも、自費出版の本まで持ち出してなw

443 :無名草子さん:2008/03/11(火) 01:29:57
お前は内田康夫ファンを敵に回した

444 :無名草子さん:2008/03/11(火) 02:16:51
と学会が一番売れてるから、隠れちゃってるけどSNEに限らず
賛否両論はあろうけど山本弘は日本SF界では結構評価高いぞ
もっともSFは日本だと業界全体が売れてないんだが

445 :無名草子さん:2008/03/11(火) 02:59:16
>>388
久保田先生のあの本はいいね。
でも『新・トンデモ超常現象56の真相』(と『60の真相』)のガンツフェルト実験の項目では
マーチン・ガードナーなみのインチキしたからねw
どうなることやら。

446 :無名草子さん:2008/03/11(火) 03:05:54
>>444
総投票数3桁前半の星雲賞で何かもらってたな。
学会票があれば楽勝だろう。

SFマガジンってゆうか早川の原稿料は他社と比べて格段に安いから、
あそこデビューならともかく、他からあそこに流れた作家は
かなりやばいのが多いのだが。

実際、短編いくつかとハードカバー1冊読んだが、面白いとは思わなかった。
SFネタについても、オマージュでーすと書けばぱくってOKみたいな乗りで
どうもね。

447 :無名草子さん:2008/03/11(火) 04:19:49
次は星雲賞や日本SF立役のハヤカワまで貶めるのか
坊主憎けりゃ何とやらだなw

448 :無名草子さん:2008/03/11(火) 07:05:11
>>440
実績の無い人間が人の揚げ足を取って批判をしてはいかんというなら、
政治に関して実績のない国民は、
政府の揚げ足を取って批判してはいかんのか?。


449 :無名草子さん:2008/03/11(火) 09:20:15
>>440は、評論家を下品で下司だと宣うネット評論家
武田邦彦教授や小林よしのりも専門分野外で発言する場合は評論家(評論者?)扱いになるから、するってえと・・・

450 :無名草子さん:2008/03/11(火) 09:31:09
>>449
小林はマンガ家であって、思想家でも政治家でも歴史家でもないからねえ。

451 :無名草子さん:2008/03/11(火) 12:03:40
挙げ足とってるつもりでただ自分が間違っているだけのトンデモ屁理屈をくりひろげる山本クオリティー。
遊びみたいなテーマはいいけど、政治や歴史のことであれを読んだ中高生がうのみにしないか心配だよ
 

452 :無名草子さん:2008/03/11(火) 12:14:05
政治や歴史のことでと学会側が間違ってたケースってどれだけあったっけ?

453 :無名草子さん:2008/03/11(火) 12:18:18
>>451
何やら山本の指摘100のうち90は間違ってるような言い草だな
どこの回しモンだw

454 :無名草子さん:2008/03/11(火) 13:42:34
専門外の分野については大目に見てやってくれ

455 :無名草子さん:2008/03/11(火) 16:41:09
南京事件に関しては、
ま、典型的な中間派と言うことで
大目に見てやってくれ。

456 :無名草子さん:2008/03/11(火) 19:55:49
小林は自分から「これはエンターテイメントだから」と、事実に基いていないことを公言してるからな。

457 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:18:06
なんだ、小林=飛鳥なのか

458 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:44:18
と学会が発行する書籍を購入しているのは、社会から隔離されているネット厨房と腐女子。
まともな社会人は、表装を見ただけで、決して手に取ろうともしない。

459 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:48:22
とりあえずツッコんでおこう
お前は?

460 :無名草子さん:2008/03/11(火) 21:30:30
南京問題に着手したときは、なんであんなことやってるんだろう?
と思ったが今一番やっかいな陰謀史観はネットウヨクみたいだな
ここ見てて思った

461 :無名草子さん:2008/03/11(火) 21:41:29
源泉徴収知らなかったけどそれはたいした問題じゃない。
だって経済は専門外なんだもん!


462 :無名草子さん:2008/03/11(火) 22:33:52
>>458
まともな社会人の多くは、トンデモ云々なんかどうでもいいから、
確かにと学会の書籍は手に取らない。
しかし、と学会の書籍に掲載されている書物も当然手に取らない。
君が信奉していると思われる小林か柳田か武田か飛鳥の著作なんかも
「まともな社会人」は手に取らないよ。
残念だったね。

463 :無名草子さん:2008/03/12(水) 14:55:38
学者の武田とただただマイナーな飛鳥はともかく、
小林と柳田は相当な売れっ子作家やんw

464 :無名草子さん:2008/03/12(水) 16:35:16
>>463
売れっ子作家とその本=無条件でまとも、というのが間違いである証拠に、
「衝突する宇宙」「未来の記憶」「聖書の暗号」「神々の指紋」
と言った本はベストセラーとなっている。

465 :無名草子さん:2008/03/12(水) 16:40:41
誰か、
このえらく懐かしい感じのスレに愛を。

【フードファディズム】買ってはいけない総合スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1199516576

そして、この「買ってはいけない」もベストセラーとなった。

お分かりだろうか。
「売れっ子作家の本」「ベストセラー」だから良い、というわけではない。
むしろ、トンデモ本の方こそベストセラーになることが多いのだ。
(しかし、売れるトンデモ本の数だけ注目されないトンデモ本も存在する、と言うのも事実だ)
人は皆、センセーショナルな主張、と言うのに弱い。
例えそれが嘘の塊であったとしてもだ。


466 :無名草子さん:2008/03/12(水) 16:42:56
訂正
【フードファディズム】買ってはいけない総合スレ
http://love6.2ch.net/read.cgi/books/1205244436/

467 :無名草子さん:2008/03/12(水) 17:41:45
菊池聡が「超常現象の心理学」か何かで、「間違ってる本の方が売れる」
と、遠回しに書いておった「脳内革命効果」とか名付けてたかな?

例えば「買ってはいけない」だったら、本来まともな学者とかがフェアに書くと
以上の検証により、この製品は人体に害を与える影響が考えられるが
これには〜という反証の存在も考慮すべきであり
購入、摂取の是非については賢明なる読者諸氏の判断に委ねる
みたいに、普通は「言い切り」を逃れて書く

加えて、日本人であることや血液型がA型であること等
お手軽に己の劣等感を排除するようなインチキ理論を展開して
優越感を与えてくれる本が売れる
とか、そんな感じ

468 :無名草子さん:2008/03/12(水) 19:54:13
>>467
ある分野についての天才は、トップレベルに限っても複数いるだろうが、
事実を正確に、しかも面白く書ける人は、1分野に1人いるかの天才だからねえ

>お手軽に己の劣等感を排除するようなインチキ理論を展開して優越感を与えてくれる本が売れる
『V』で、江原の前世の霊視は日本人か欧米系白人が圧倒的に多いと山本が指摘してたが、それと同種だな
カウンセリングだと思えばいい
それによって傷ついたりする人や、投資金額を考えなければ

469 :無名草子さん:2008/03/12(水) 22:03:28
JSの会報誌によると江原啓之への反論本を大槻教授が出すみたいだが
どうなることやら…

470 :無名草子さん:2008/03/12(水) 22:10:16
>>463
おぼっちゃまくんに歴史的真実を求めるのは、お前だけだと思うよ。

471 :無名草子さん:2008/03/12(水) 22:28:07
新ゴー宣は特に戦争論出した前後かなり売れてなかった?
おぼっちゃまくんや東大一直線より売れてたかは疑問だが

472 :無名草子さん:2008/03/12(水) 22:31:17
>>471
人はとにかくセンセーショナルなものを求めるからなあ。
真偽はともかくとして。

473 :無名草子さん:2008/03/13(木) 01:42:05
売れない作家の僻みだな。
センセーショナルな作品に便乗しまくった山本に言えることではない。

474 :無名草子さん:2008/03/13(木) 02:02:29
それは確かに。

475 :無名草子さん:2008/03/13(木) 03:03:18
いや別にセンセーショナルだから売れるってわけでもないんだが・・・

476 :無名草子さん:2008/03/13(木) 03:08:08
空想科学読本も戦争論も買ってはいけないもセンセーショナルだろう。

477 :無名草子さん:2008/03/13(木) 07:15:31
>>473
センセーショナルなだけでウソの塊って本もこの世には存在していてね…
>>475
ツッコミどころが違う。
それならば
「いや別にセンセーショナルだから正しいってわけでもないんだが…」
だ。

478 :無名草子さん:2008/03/13(木) 07:49:16
>>473
と学会が扱う本のほとんどが便乗も糞もない売上のものなんだが。

479 :無名草子さん:2008/03/13(木) 14:36:35
>>445
kwsk

480 :無名草子さん:2008/03/13(木) 20:09:05
と学会の本は好きだけど戦争論や買ってはいけない、環境問題のウソなんかの批評は違和感ある。
結局ただ間違い指摘してるだけで、文章読んでもなんにも面白くないんだよ。
「そんなに間違いがあるのか。ひどいな。訂正したほうがいいな」とは思うけどさ。
「宇宙人は共産主義者だ!」「水にも心がある!」みたいに「何だよそれw」っていう面白さが無いんだもん。

と学会が科学的に間違いのある本を片っ端から批判する団体ならそれでいいんだろうけど
「こんなにヘンな面白い本・モノ見つけたよ」っつって集まった人に面白おかしくつっこみいれながら紹介するのが
と学会のやってることなんじゃないの?
山本弘の「こんなに間違ってる本が売れてるのは許せない」っていうのが透けて見えて萎える。


481 :無名草子さん:2008/03/13(木) 20:26:03
小林よしのり程度の者にムキになる必要なし

482 :無名草子さん:2008/03/13(木) 21:32:26
>>480
ベストセラーに限らず、自費出版本まで持ち出して非難する、
山本の人間の小ささですねw

483 :無名草子さん:2008/03/13(木) 21:53:00
>>480
そういう意見は「R」出した時くらいから、結構多いんだけど
ベストセラーを扱ってるから、というより単に会の活動が枯れてきちゃってる
みたいに言われてる(た)

藤倉珊が自分で書いてたけど、Skeptic的な活動がと学会の中心になっちゃって
当初の評価されてたサブカル面白団体としては価値が薄くなってる
藤倉に限らず岡田斗司夫辺りも、もう見切り付けてるし
唐沢俊一もX51.orgの紹介で、自分たちはオウム事件の時に
懐疑論団体として注目された、みたいに書いてたし
最近の活動はもっぱら山本弘、皆神龍太郎、唐沢俊一に志水一夫、植野不等式が加わった
Skeptic的な事が中心で、当初の面白さは失われてきてる感じがある

なんか読みづらい文章でごめんね
ちんぽ

484 :無名草子さん:2008/03/13(木) 21:54:31
ベストセラーを批判すれば「便乗」で
発行部数の少ない本を批判すれば「器が小さい」か…

485 :無名草子さん:2008/03/13(木) 21:57:36
>>481
いや、小林のカン違いぶりと信者の盲信ぶりは笑うに値すると思うぞ。

486 :無名草子さん:2008/03/13(木) 22:09:52
山本弘もそういう風に指摘してるが、小林よしのりへの反論は
思想的、政治的背景に基づく物が多くて
「こいつ単なる馬鹿じゃん」
ていう単純な批判があんまりなかった

487 :無名草子さん:2008/03/13(木) 22:41:57
>>486
>「こいつ単なる馬鹿じゃん」ていう単純な批判があんまりなかった
それはね、そんな単純なことばかり言ってたら説得力無いからだよ。
馬鹿馬鹿言うだけなら小林信者にでも出来る。

488 :無名草子さん:2008/03/13(木) 23:09:19
結構当時反論本とか出てたから読んでみたけど
思想的な反論や「絵によって印象操作をしてる」やら
歴史認識対する間違いの指摘が多くて

タクシーの運転手一人から若者の平均像を見出してるとか
南京事件関連の記述で明らかに、自分で挙げてるはずの参考文献を読んでない
中国軍の卑劣さを子供の頃に観た映画を根拠に語ってる
論拠を示せてない、ダブルスタンダード等の根本的な論理破綻がある
等々、それ以前の問題について突っ込んでる人が少なかった

東浩紀「動物化するポストモダン」に対する反論でも
大きな物語の消費がどうこうという反論はあっても
これオタクについて詳しくない上に子供も騙せないような
こじつけの塊じゃん、てな批判が少なかった

489 :無名草子さん:2008/03/13(木) 23:15:26
だいたい、9・11テロにおいてビンラディンが生きてるか、
死んでるかさえ分からんのに、はるか昔の南京問題など証明不可能。

490 :無名草子さん:2008/03/14(金) 06:54:58
>>489
逃げたな…
オサマの死の資料なんか一切無いが、
南京大虐殺に関してはいろいろと資料があるというのに。
まあ、否定派は何でもかんでも「シナの捏造!」と騒げばいい訳で、楽だが。

491 :無名草子さん:2008/03/14(金) 12:41:59
>>483
岡田はいなくなって正解だと思う。
つーか、岡田の本がと学会で取り上げられないのがおかしいぐらい。

492 :無名草子さん:2008/03/14(金) 17:24:33
>これオタクについて詳しくない上に子供も騙せないような
>こじつけの塊じゃん、てな批判が少なかった
東が「オタクについて詳しくない上に子供も騙せないようなこじつけの塊」って
批判?
それなら唐沢がやってた

493 :無名草子さん:2008/03/14(金) 19:12:53
>>490
9・11に関しては、アメリカの自作自演説、自作自演までいかなくても、
ビンラディン一族とアメリカ政府上層部は親しい関係性であったことは事実。
ただし、否定派は、それも捏造と言う。
あるいは、中東に詳しい人間は、アルカイダなどという組織自体が、日本で言う、
組織というほどの形成にはなっていない等の情報も・・・

494 :無名草子さん:2008/03/14(金) 19:56:00
>>493
で、それとオサマの死とどう関連しているんだ?

まあ、一見関連していそうでいて全然関係ない話を持ち出すのは
典型的な詭弁の1つだな。

495 :無名草子さん:2008/03/14(金) 20:45:34
ビンラディンの生死が問題ではなく、これだけ情報化時代であっても、
数年前の9・11の真実がハッキリしないのだから、南京も含めた、日本の、
戦争責任等、真実がハッキリすることなど有り得ないということ。

496 :無名草子さん:2008/03/14(金) 21:15:32
>>495
おや、>>489での主張とだいぶ違ってきたね。

497 :無名草子さん:2008/03/14(金) 22:10:42
>>495
9.11の事実なら判明してるよ。
ただ、そんなのお構い無しにトンデモ説を主張する人間がいる、
ただそれだけ。

498 :無名草子さん:2008/03/14(金) 22:15:35
>>493はオサマが一族から断絶状態だったことを知った上で

> ビンラディン一族とアメリカ政府上層部は親しい関係性であったことは事実。

と言っているのなら、これほど悪質な詭弁はないな。
知らなかったのなら単なるキチガイ系トンデモで済むが。

499 :無名草子さん:2008/03/14(金) 23:27:03
父親が勘当した息子に
母親が密かに仕送りをするのは常識

500 :無名草子さん:2008/03/14(金) 23:31:28
しょせん小林信者だ、キチガイ系トンデモで上等だろう。

501 :無名草子さん:2008/03/15(土) 00:13:01
もう何年もこのシリーズ読んでなくて図書館にあった最近の本を
チラッと見たら愛の流刑地があってびっくりした。
ただのイチャモンで唐沢俊一の読書感想文じゃん。
正直、ここまでクオリティ落ちてるのかと愕然とした。

502 :無名草子さん:2008/03/15(土) 00:17:11
・・・Uの唐沢の愛ルケの記事のどこが「ただのイチャモン」の「読書感想文」なんだ?

503 :無名草子さん:2008/03/15(土) 01:38:24
 >>479
『新・トンデモ超常現象56の真相』のガンツフェルト実験の項目では、反証と
して30件のガンツフェルト実験のメタ分析の論文が最初にあげられているんで
すが、論文の著者名が「ワイズマンら」と省略されています。

でもこの論文を執筆したのは5人とか6人とかの大人数ではなく、ワイズマンと
ミルトンの2人だけなのです。他の項目では参考資料の著者が2人いる場合は
「ジョー・ニッケルとジョン・フィッシャーは・・・」とかちゃんと書いているのに、どういうわけかこの項目ではミルトンだけが消えてしまいました。

懐疑派の人はだから何だと思うでしょうが、実はミルトンはこの論文の発表後イ
ンターネット上にて超心理学者と議論を行い、自分たちが作成したデータベースに、その作成を締め切ってから論文発表までの間に他の超心理学者たちが発表したデータを加えてもう一度メタ分析をすると、統計的に有利な結果になることを認めていたのです。

以下続く・・・・・・。

504 :無名草子さん:2008/03/15(土) 01:42:10
『56の真相』や『60の真相』ではこのミルトンとワイズマンの論文に対して、
超心理学者たちが全く反論出来なかったかのように書かれていますが、
実際には前記の他にも「30件のデータベースの中で、全体のヒット率を下げている実験はどれも予備実験やパイロット実験ではないか」といった指摘がインターネット上でなされ、
さらに2000年にはストームとアーテルの2人が、ミルトンとワイズマンらが作成したデータベースには初期のガンツフェルト実験のデータが欠けており、
きちんとしたメタ分析になっていないという論文を発表しています。

さらに標準的な実験と予備実験のヒット率の違いについては、
コーネル大学のベム教授と超心理学者のブラウトン、パーマーの3人から、
予備実験ではないガンツフェルト実験の平均ヒット率が31%であるのに対し
予備実験は24%(ガンツフェルト実験の偶然期待値は25%)で、
ガンツフェルト実験には再現性があるという論文が2001年に発表されました。

まあベムたちの論文については、発表されたのが『56の真相』が発売された翌
月だったので仕方ないとしても、ミルトンの名前を削った理由は未だに不明。
しかもこの項目は『60の真相』でも全く改訂がなされていないので、ベムたちの
論文も無視したことに!? 反論があるならすればいいだけのことなのに。

もしも同じようなことを超常現象のビリーバー側が行ったら、
懐疑派の方々はなんて言いますことやら。

読みにくいうえに長文でゴメンね。

505 :無名草子さん:2008/03/15(土) 01:56:03
チェックしてみたいのだが、各論文はどこの誌に載ってる?

506 :無名草子さん:2008/03/15(土) 08:17:22
> でもこの論文を執筆したのは5人とか6人とかの大人数ではなく、ワイズマンと
> ミルトンの2人だけなのです。他の項目では参考資料の著者が2人いる場合は

論文の引用なんだからどの論文か特定できればそれで十分。あとはどういう表記
にするかはスペースの関係でファーストだけ書くことは普通におこなわれているが?

507 :無名草子さん:2008/03/15(土) 09:04:56
>>501
「反日マンガの世界」読んでみろ。
唐沢はもうオワリだということが分かる。

508 :無名草子さん:2008/03/15(土) 10:40:26
>>503-504
ありがとうございます。
まあ「インチキ」と言えるのかどうかはちょっと判らないけど、皆神さんも多少「決めつけ厨」な感じはありますね。
ガートナーのインチキというのは?

509 :無名草子さん:2008/03/15(土) 22:26:28
山本ってブサイクな顔してんだろーな。まあ、トンデモのメンバー全員が、
ブサイクだろうけどwやつらの顔がオカルトやなww

510 :無名草子さん:2008/03/15(土) 22:45:04
南京大殺戮もオカルト

511 :無名草子さん:2008/03/15(土) 23:59:07
今、中国はチベット問題で大変です

512 :無名草子さん:2008/03/16(日) 03:54:30
>>505
ミルトンとワイズマンの論文は『Psychological Bulletin』誌のVol.125(1999)に掲載。
ストームとアーテルの論文は『Psychological Bulletin』誌のVol.(2000)に掲載。
ベムとパーマー、ブラウトンの論文は『The Journal of Parapsychology』誌のVol.65(2001)に掲載。
前レスにも書いたように『56の真相』のガンツフェルトの項目は『60の真相』になっても改訂されていないので、最近のガンツフェルト実験の動向についてはラディンの『量子の宇宙でからみあう心たち』の169ページから179ページを参照して下さい。

>>506
スペースの関係だったらミルトンの名前を使うのが自然でしょう。論文の著者名もワイズマンより先ですし文字数も少ないし。

>>508
ガードナーは『インチキ科学の解読法』という本の尿療法のところで、データの都合の悪いデータを無視したんだそうです。

513 :無名草子さん:2008/03/16(日) 03:57:28
ストームとアーテルのところが不完全でした。
2人の論文は『Psychological Bulletin』誌のVol.127(2001)に掲載されています。

514 :無名草子さん:2008/03/16(日) 03:59:53
>>512
ラディン・・・
ラディンか・・・
ラディンかあ・・・

515 :無名草子さん:2008/03/16(日) 04:05:46
>>514
まあ確かに荒っぽいところもありますし、信者の僕から見てもちょっと見方が偏っているような気がしますがw、ガンツフェルト実験の項目はなかなか良くまとまってますよ。

516 :無名草子さん:2008/03/16(日) 07:13:44
>>509
イケメン真理教の噂は本当だったのか…
何に対しても顔の事でしか批判できない連中

あと武田信者がうざい
あいつら、1つぐらいなら(て武田の間違いは1つじゃねえ!)間違ったこと書いても許されると思ってる。
まあ、世の中には間違ったことばかり書いた本が出回ってるから、そう勘違いしても無理ないけど(問題が違う!)

517 :無名草子さん:2008/03/16(日) 13:01:33
イケメン真理教って何よw
まさか「オレたちイケメン」と自称してはばからない、今は唐沢つぶしに全てをかけている・・・

518 :無名草子さん:2008/03/16(日) 15:15:53
>>517
いや、あいつらは自分の顔がどうだろうが関係ない。
ただただ、憎い相手の顔を不細工だと言い、それで全てが決まると思ってる連中だ。
志位和夫も犠牲者の一人だ。

519 :無名草子さん:2008/03/16(日) 16:08:10
誰のことだw
と学会関連で恣意和夫を叩いた人っていた?

520 :無名草子さん:2008/03/16(日) 22:01:55
>>519
いや、真理教の矛先はと学会関連のみじゃないよ。
「志位和夫」「ブサイク」でスレタイ検索してみ、
あるから。

521 :無名草子さん:2008/03/18(火) 10:22:10
皆神の文章はちょっと攻撃的だな

522 :無名草子さん:2008/03/18(火) 16:45:13
>>521
植木(だったけ?)のスカの河童本の紹介は
ただの読書感想文
河童写真のウソぐらい書いてくれるのかと思いきや…

523 :無名草子さん:2008/03/18(火) 22:05:58
前と学会で取り上げられた「フロイト先生のウソ」が
真っ当な実験データを参考にしてるのに
自著に都合の良い結論を導くものだったな…面白いしためになるんだけど
キャンペーンのための著書みたいに見える
確か唐沢俊一が書いてたと思うけど、実際読んでみると問題点は紹介されてた例の数十倍はある

と学会は本来「証明されてない以上、超自然現象については否定も肯定もしない」
的なスタンスが多いのに対して、皆神龍太郎は本物が見つかるまで信じない
みたいな事を明言してるね

524 :無名草子さん:2008/03/18(火) 22:20:31
懐疑主義者がみんな無宗教ってわけじゃないからな

525 :無名草子さん:2008/03/18(火) 22:35:56
ナターシャの紹介記事で無敵のCSICOPが負けそうになったとか書いてたのは
この人は超常現象が存在するのが嫌なのかな?と思った


526 :無名草子さん:2008/03/18(火) 22:46:17
>>525
それはどちらかというとお前が偏ってるな

527 :無名草子さん:2008/03/18(火) 23:01:38
池田清彦「環境問題のウソ」を試しに図書館で借りて読んでみたが
ページ毎に数箇所どころか、数行ごとにおかしな記述があって、読んでて頭痛くなる
確かに科学大好き山本会長がムキになるのも仕方ないと思える
やっぱり、内容がセンセーショナルな本ほど売れるもんなんだろうか?

しかもこの人こんな本ばっか書いてるらしいね

528 :無名草子さん:2008/03/19(水) 16:26:29
池田武田スレに生息している武田信者のアンチへの呪詛レスが
飛鳥昭雄信者のそれと同じように見えたのは
多分気のせいではなかろう。

529 :無名草子さん:2008/03/19(水) 19:32:10
>>523
唐沢は良くも悪くも書いてる奴の筆致に「プゲラ必死」というツッコミをするタイプだと思う
精神分析批判は基本、そういうの多いから

>>527
日垣がそいつ持ち上げてたのがショックだ・・・

530 :無名草子さん:2008/03/19(水) 22:14:46
>>529
日垣隆、武田邦彦と、
「買ってはいけない」の間違いに気づいていた人間がこんなことになったのは、
何なんだろうね。
…と言うわけで、株式会社金曜日には是非「『リサイクルしてはいけない』は嘘である」を出版していただきたい。
あのころと敵味方逆転したら面白い。

531 :無名草子さん:2008/03/20(木) 13:39:31
新世紀あびるゲリオン
第壱話   あびる、襲来
第弐話   見知らぬ、業者
第参話   鳴らない、警報機
第四話   あびる、逃げ出した後
第五話   ユウ、心のむこうに
第六話   決算、赤字商店
第七話   人の盗みしもの
第八話   あびる、来店
第九話   半年、窃盗、重ねて
第拾話   カミングダウト
第拾壱話  万引きした闇の中で
第拾弐話  ダンボールの価値は
第拾参話  あびる、侵入
第拾四話  日テレ、魂の座
第拾五話  嘘と沈黙
第拾六話  廃業に至る店、そして
第拾七話  四箱目のダンボール
第拾八話  罪の選択を
第拾九話  ホリプロの戦い
第弐拾話  心のかたちあびるのかたち
第弐拾壱話 でびる、誕生
第弐拾弐話 せめて、運送業者らしく
第弐拾参話 盗
第弐拾四話 最後のイ憂
第弐拾五話 終わる商店
第弐拾六話 渋谷の中心で菓子を盗ったけもの
第25話    Abil
第26話    逮捕状を、君に



532 :無名草子さん:2008/03/20(木) 22:58:18
山本。能書き言う前にテメーが人さまの役に立つことやれよ。
それから、何か言いたいことあるなら言え。

533 :無名草子さん:2008/03/21(金) 01:56:42
>>527
池田清彦って、構造主義生物学のあのひとだよね?
この人のエッセイやら対談やら幾つか読んだことあるけど、
勢いにまかせていい加減なこと言っちゃったりするタイプの困ったじいさんだという印象。

昔から悪口も結構言われてるけど、何故かそんなキライでもない。
まあ学者としてちょっとミーハーな姿勢とかは正直全然受け付けないんだけど・・・。

534 :無名草子さん:2008/03/21(金) 07:57:45
>>532
オマエガナー

535 :無名草子さん:2008/03/21(金) 11:17:00
>>532
世間に蔓延るトンデモの嘘を見破り、これ以上人々が洗脳されないようにする。
人様の役に立つことじゃないか。

536 :無名草子さん:2008/03/21(金) 15:48:18
そろそろ新しい年鑑が出るころか。次は何色だろ。

537 :無名草子さん:2008/03/21(金) 22:51:24
晋遊舎・英和の極右プロパガンダムックを是非総括して取り上げて欲しいものだ。
あれぐらいのものならと学会のセンサーに即引っかかりそうなものだが。

538 :無名草子さん:2008/03/22(土) 03:43:20
>>506

>論文の引用なんだからどの論文か特定できればそれで十分。

気になって56の真相読み直したけど、ワイズマンの論文、出典がどこにも書いてないし参考文献にも挙げられてないよ。

539 :無名草子さん:2008/03/22(土) 19:32:46
山本。オマエが書いたSF小説ってどこに売ってんだ?


540 :無名草子さん:2008/03/22(土) 19:43:50
>>539
注文すれば?

最早山本の本職はSF作家ではないのではなかろうか。

541 :無名草子さん:2008/03/22(土) 20:09:08
>>539
自費出版です

542 :無名草子さん:2008/03/22(土) 20:30:39
山本は自費出版本にも得意になって文句つけてるよなww

543 :無名草子さん:2008/03/22(土) 21:07:57
山本弘は日本のハードSF作家としては
それなりの評価はされとるよ
ただ、日本ではSF市場自体がそれこそ自費出版本クラス
みたいなことになってて、SFってだけで全然売れてない

まあ、小説家としては、そこそこと見て問題はないと思う
ただ、やっぱり、全然売れてないみたいだけどね
「神は沈黙せず」は「このSFがすごい」第3位とかだったと記憶してる

「神は沈黙せず」はSF嫌いの人でも、薀蓄本として結構面白いよ

544 :無名草子さん:2008/03/22(土) 22:09:51
>>542
ベストセラーの間違いを指摘すれば「便乗だ!」
マイナーな本の間違いを指摘すれば「得意になりやがって!」「器が小さい!」
結局、自分が夢から覚めたくないだけじゃないの?

545 :無名草子さん:2008/03/22(土) 22:45:18
>>537
まあ、あれこそ”トンデモ”だよねぇ。ヘイトスピーチの対象になってる人らには
悪いけど、読んでて笑いが止まらんし。

チベット暴動関連で最近ネトウヨがここぞとばかりに威勢良くてウンザリ。
中国が批判されるのは当たり前だけど、おまえらイラク戦争のときなんていってたんだと。w


546 :無名草子さん:2008/03/22(土) 22:54:49
完全版ミシェル・ノストラダムス師の予言集 山本弘責任編集・解説 山根和郎他18人訳 五島勉 山本弘 志水一夫特別寄稿
1、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第1巻
(息子セザールへの序文・予言集第1巻収録』
2、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第2巻
(予言集第2巻収録)
3、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第3巻
(予言集第3巻収録)
4、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第4巻
(予言集第4巻収録)
5、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第5巻
(予言集第5巻・偽77番収録)
6、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第6巻
(予言集第6巻・補遺・偽93番収録)
7、ミシェル・ノストラダムス師の予言集 第7巻
(予言集第7巻・補遺・反マゼランの予言収録)
8、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(国王アンリ2世への書簡・予言集第8巻・補遺・偽56番・偽68番a・偽68番b・偽75番・偽79番・偽82番収録)
9、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(予言集第9巻・補遺・偽12番・偽16番・偽35番収録)
10、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(予言集第10巻・補遺・偽8番・偽49番・偽96番収録)
11、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(補遺・国王アンリ4世への書簡・六行詩集・山本弘による五島勉の大検証収録)
12、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(補遺・クロケットの極秘予言・志水一夫VS五島勉収録)
13、ミシェル・ノストラダムス師の予言集
(未刊行百詩編・マルーユの究極予言・アメリカ同時多発テロ予言・フラマリオンの創作予言・山本弘VS五島勉収録)

こんなん出してみたらどうだろう。

547 :無名草子さん:2008/03/23(日) 02:52:45
皆神の『UFO学入門』は、『宇宙人とUFOとんでもない話』に
どの程度加筆されてるの?

あの本はいい本だけど、UFO事象のごく一部しかカバーしてないから、
それで「UFO学」という大仰なタイトルはどうか?と思うけど・・・。

548 :無名草子さん:2008/03/23(日) 12:53:13
池田本で面白かったのが、北極と南極の氷が溶けようと水位は上がらないと論じてる章で
北極の氷が溶けても水位が上がらないというのを、初等理科の知識で説明してたんだが
南極の氷が溶けると、どうしても具合が悪いのか
「南極の氷は溶けても、南極周辺は元々寒いので、溶けた海水は、また雪になって南極に降るはず」
とか書いてた…他にもツッコミどころはあるが、まず自分で決めた前提を無視するなよ…

549 :無名草子さん:2008/03/25(火) 09:19:50
>>545
未だにイラク問題ばかりに関心を集中させるTBSを始めとした
左翼系メディアに同じこと言ってこいw

550 :無名草子さん:2008/03/25(火) 11:57:55
>>549
数千〜30万の中国人の命よりも
数百人のチベット人の命の方が大切でございます。

いや、チベット人の命を軽視しろとは言ってないけどね。

551 :無名草子さん:2008/03/25(火) 12:55:42
中国のチベット支配は非難するくせに日本の朝鮮台湾支配・満州は正当化するネウヨ

もしチベットが独立して大日本帝国の戦争犯罪を非難しだしたら手のひら変えて
叩き出すんだろうなw


552 :無名草子さん:2008/03/25(火) 17:18:58
スレ違いだ貴様ら

553 :無名草子さん:2008/03/25(火) 19:33:32
ここですか。自称・SF作家とやらが話題になってるのは

554 :無名草子さん:2008/03/25(火) 19:50:38
山本会長はガチロリで有名だけど、児ポ法改正2次規制強化&単純所持違法化には
なんかコメントしてる?

555 :無名草子さん:2008/03/25(火) 19:58:15
山本弘個人じゃなくてSF界に対する擁護として
山本弘はちゃんと書いてる部類に入るぞ
そういう人にとってSF小説家って例えば誰なの?宮部みゆきとかになるの?
一昔前で言う瀬名秀明、梅原克文みたいなエンタメとして評価が高い人とか
あるいは池上永一?谷川流とか?

556 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:10:02
山本弘=無名作家=揚げ足取りで食えるようになる

557 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:15:58
>>556
つまんねえゴロ巻いてんじゃねえよ、と言われた時のために
「トンデモ本を非難するわけではない。むしろ楽しんでいる」と弁明済みww

558 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:23:16
>>556
おまえはあげ足とりでも食えないけどなwww

559 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:23:38
と学会の本はトイレットペーパーより価値が無い。

560 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:27:36
>>559はそれ以下の存在

561 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:46:07
>>558
そんな卑しい商売やんねえよw

562 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:12:08
山本はトンデモ本で収入を得なくても、小説家として十分に食えるって言ってたけどなw
高額所得者の部類に入るくらいの年収はあるみたいだよ

563 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:15:11
『“環境問題のウソ”のウソ』が3刷に
売れてるんだな
ヽ(〃'▽'〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

564 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:19:10
確かに「トンデモ〜」系とかと学会会長名義の本の方が売れてるだろうが
それは単にハードSFに対する需要が日本では市場が悲しいくらいに小規模
SF作家として山本弘が他と比較して、特に無名なわけではないぞ
現状の商業出版におけるSF小説の位置を無視して
そういう批判をするのはちょっと違うと思う

上にもそういう書き込みがあるけど、自分より格下だったり売れてない相手への批判は
「器が小さい」とか「調子に乗ってる」、売れてる相手だったら「便乗」「僻み」ってのはどうかと思うよ…
批判があるならもっと具体的に言葉にして指摘すれば良いだけの話

565 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:21:30
>>562
1行目は本当だろうけど、2行目は嘘じゃないかな…
せいぜいベテランの業界受けが良い売り上げはそこそこの小説家レベル

ここは若い人多いからと学会のイメージ強いんだろうけど
実際名前が売れたのってSNEじゃない?

566 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:27:37
ディードの中の人だっけ。
それ知ってから抜けなくなった。

567 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:29:44
そういえば南京大虐殺論争と南京事件を
分かり易くまとめた本出すって言ってたのはどうなったのかね

http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin01.htm
このページが非常に分かり易くて良いと思うから
今現在の論争を論争史としてまとめるのと
山本氏自ら、南京問題についての基本図書としてる
偕行社「南京戦史」「南京戦史資料集」の
必要部分だけ要約した本があると、非常に助かるんだが…

568 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:34:08
>>565
文庫小説の初版が3万部って言ってたから1冊500円として計算すると
印税収入は150万、年4冊出すだけで年収600万
と学会の活動も入れると年収1000万円は楽に越えてるだろうな

569 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:34:48
出版社が見つからないんでないの?
扶桑社から出したら面白そうだけど

570 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:35:50
>>568
印税10%だからその1/10だよ

571 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:38:14
後三万部って公称じゃないの?
それに年四冊も出してたっけ?
いや…別に山本弘を貧乏にしたいわけではないんだが

572 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:38:58
>>570
バカだな
500円×10%=50円(1冊当たりの印税)
50円×30000万部=150万円(文庫初版での印税)
計算もまともに出来ないのかよw

573 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:39:05
>>569
「環境問題のウソ」にあまりにも怒り心頭で
執筆作業が遅れてるとか…

574 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:41:29
だいたい、昔は自宅で執筆活動してたのが今は仕事場としてマンションを一つ借りてるくらいだから
それなりの収入はあるだろ
お金に余裕が無ければ自宅で執筆してるだろうし

575 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:41:41
>>572
すげー
全世界に売れてるんだな山本の本

576 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:54:56
と学会年鑑 最新刊キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

http://www.rakkousha.co.jp/index.html

みんな買おうぜ!!

577 :無名草子さん:2008/03/25(火) 22:01:40
関係ないけどその計算だと谷川流ってハルヒシリーズの印税だけで
二億円以上手にしてるのか…日本のSF小説でこんな額前代未聞だよな

578 :無名草子さん:2008/03/25(火) 22:04:36
山田悠介はどんだけ儲かってんのかしら

579 :無名草子さん:2008/03/25(火) 22:46:46
だから、山本のSF小説とやらは、どこに売ってとんねんw

580 :無名草子さん:2008/03/25(火) 22:56:18
そんなに欲しけりゃAmazon行けよ
神は沈黙せずなら、SF系にスペースのある書店ならたいてい置いてるぞ

581 :無名草子さん:2008/03/25(火) 23:26:17
再販制度がきのうしてないほどの田舎か
未だに検閲でもある土地なら売ってないかもしれんが

582 :無名草子さん:2008/03/27(木) 19:50:18
↑これで皮肉ってるつもりの山本信者ww

583 :無名草子さん:2008/03/27(木) 22:08:08
なるほどw

584 :無名草子さん:2008/03/27(木) 22:19:41
普通のネタ書き込みを皮肉として感じてしまうようではもはや末期だな
トンデモにつける薬なし

585 :無名草子さん:2008/03/27(木) 22:26:58
「俺はヴェルヌの生まれ変わりだ」とか書いても
なぜか山本信者扱いされそうな空気だな
思い違いかもしれないが、アンチ山本弘増えてきてない?
一昔前はあいつら偉そうでむかつく
みたいなのが主流で、自分の支持してる本をトンデモ扱いされたから
ってのは少なかったような気がするんだが
柳田理科雄と小林よしのり「戦争論」を対象にして
ネットウヨクも批判的に扱うようになってから、やけにアンチが増えたように見える

今までたまたま積極的に活動してなかっただけかもしれんが

586 :無名草子さん:2008/03/27(木) 22:33:25
山本らのトンデモ本非難が悪いとは思わない。が所詮読んでいるのは、
あらかじめトンデモを確認するための人々の娯楽であって、一部の人が言うような、
「インチキに騙されないように役立っている」という背景は非常に薄い。


587 :無名草子さん:2008/03/28(金) 02:43:41
柳田理科雄…とりあえず作品をきちんと見ろよ。
大槻義彦…先生、プラズマを過信してはいけませんよ。
     ちゃんとイタズラの可能性も視野に入れて。
     あと、巻貝の巻き方は別にコリオリの力が決定してるわけじゃないですよ。
     あと、月の石は地球のとはえらく違いますよ。
池田邦彦…常識で考えろ。
     極の氷が全部解けても海面があがらないなんてことがあると思うか?
小林よしのり…大日本帝国人は黙ってろ、この反日本国が。



588 :無名草子さん:2008/03/28(金) 02:55:16
>>587
前も突っ込まれてたけど
そのテンプレート池田清彦と武田邦彦がごっちゃになってるよ
同じような事言ってるから、一緒くたにしてるのかな?

589 :無名草子さん:2008/03/28(金) 11:00:28
>>585
あと武田池田信者もな。
そもそも、山本自体どちらかと言うと右寄りの論者なんだが。
新しい歴史教科書に対するコメントを見ると、
あ、さすがの山本でも現代史には疎いのかな、なんて思ったりする。
>>586
君の想像が真実だとは限らないんだよ
>>588
武田池田のアクテージAN錠、てか。

590 :無名草子さん:2008/03/28(金) 14:01:24
アンチは柳田理科雄信者、小林よしのり信者、池田清彦、武田邦彦信者が中心って事かな?

591 :無名草子さん:2008/03/28(金) 18:28:03
山本の必死さが非科学的w

592 :無名草子さん:2008/03/28(金) 19:44:24
ttp://www.rakkousha.co.jp/books/ta_13.html
> 『と学会年鑑AQUA』
> 著:と学会 (刊行日 2008/03/27)
> 四六判(188o×130o)ソフトカバー。320ページ。本文1色刷。
> ISBN978-4-903063-19-5 C0095
> 定価(本体1500円+税)
>
> *唐沢俊一、蒸し焼きになる 唐沢俊一 31

唐沢はまたしつこく盗作の言い訳しまくるのか?


593 :無名草子さん:2008/03/28(金) 19:59:37
東の読解力のなさにものすごい親切な説明をしてあげてたな

594 :無名草子さん:2008/03/28(金) 22:13:11
>>591
必死でやらないと皆洗脳されていく。

595 :無名草子さん:2008/03/29(土) 18:02:16
いや、洗脳されるような人間はトンデモ本否定の本読まんからw

596 :無名草子さん:2008/03/29(土) 20:15:31
と学会はどっちにも行きかねないパンピー、「浮動票」の誘導には役割を果たしたと思う
ただ「浮動票」はトンデモ本もトンデモ本否定も同じ「浅さ」でしか読まんという問題はあるけれども

597 :無名草子さん:2008/03/29(土) 22:18:21
>>595
感染していない人間にワクチンを打つことは大切なことだ。

598 :無名草子さん:2008/03/29(土) 22:59:47
唐沢俊一氏はなんで
「〆切に追われていたので、つい許容範囲を超える転載をしてしまった
 迷惑を掛けてしまい反省してる、もうやらないので和解交渉に応じて欲しい」
ってなんで言えないんだろうね、俺だったらそうするが…
転載元の文章書いた人もそんな対応に困るようなゴロツキには見えないし

レコーディングダイエットのアイディア盗用問題についてはちょっと事情がややこしいみたいで
なんとも言えんが

599 :無名草子さん:2008/03/30(日) 00:18:26
基本的にはそう言ってるでしょ
その結果、交渉決裂しちゃったわけだけど
はたからはどっちがどう悪いのかは伺い知れん

600 :無名草子さん:2008/03/30(日) 08:26:06
これって
*寛政? 歓声? 完成? いえ、単なる陥穽 原田実 133

こっからのぱくりでね?
http://hpcgi2.nifty.com/HAYAKASA/godhand.cgi?df=hune3.log&keyno=0440

601 :無名草子さん:2008/03/30(日) 09:59:50
マンガ嫌韓流を読んで思った。
これはトンデモ本認定すべきだろ・・・
典型的な「イデオロギーまみれの怪しい漫画」だぜ…
はだしのゲンよりもイデオロギーまみれ…

602 :無名草子さん:2008/03/30(日) 14:30:56
>>598
いろいろ大人の事情があるんだろ。


603 :無名草子さん:2008/03/31(月) 00:51:36
>>598
罪の意識が薄いってことは、メモ書きの中に紛れ込んだとか、情報集めの下っ端のメモを丸写しとは知らずにそのまま転用してしまったとか・・・
なんにしろ言い訳はできんな
しかし、ホサれないのは何故だろう?
何か裏事情があるんかな
>>601
平和や理想や主義や勧善懲悪をうたった漫画はみんなイデオロギーまみれになってしまうがな

最近読んだ中じゃ、新潮新書の『女になりたがる男たち』がけっこうトンデモっぽいが、著者曰くエッセイだからな

604 :無名草子さん:2008/03/31(月) 02:42:31
『女になりたがる――』はただの保守本だろ
フェミニズムがゲイをダシにしてるってのはなかなかない正しい指摘だと思った

605 :無名草子さん:2008/03/31(月) 10:09:38
>>601
どのへんがおかしかった?
呉智英が「細かいところで異論はあるが、書いてることはおおむね正しい」って評書いてたから
意外にまともな本かと思ってた。本屋でぱらぱら見たけど、内容以前にマンガとして
出来が悪そうだったんで読んでなかったんだよね。



606 :無名草子さん:2008/03/31(月) 15:54:21
>>605
読め。あれは読むべきだ。
読んだ人間と全ての韓国人が怒ることが出来る。
映画デビルマンと似たようなもんだ。
>>603
内容に間違いが多いからトンデモ化してるんだよ、嫌韓流は。

「マンガ嫌韓流のここがデタラメ」、
水野俊平はこれと嫌韓流を指して「どちらも極論に陥っている」と言ってたから
どんなもんかと思って読んでみたが、
意外とまともだった。
まあ竹島に関する部分はただの韓国保有論に終始してるが。

607 :無名草子さん:2008/03/31(月) 16:24:35
読めじゃなくて具体的にトンデモなところあげてくれよ。1つ2つでいいから。
でないとレッテル貼って罵倒してるだけのバカウヨと同じだぞ。

608 :無名草子さん:2008/03/31(月) 20:07:26
>>605
呉智英の言うことがアテになるわけがない。

609 :無名草子さん:2008/03/31(月) 20:40:21
パラッと読んだだけだから、中身覚えてないんだけど(興味もないし)
「客観的視点で何かを書いて、結論は読者に委ねる」としてるのに
どこか偏向してるのが、トンデモ本とは言わないまでも
政治的アジテーションとかプロパガンダの類に演出法が似てると思った

ただ気になったのは、さすがに本編に入れるのは気が引けたのか
展開上や作業過程の都合で挿入したかったのにできなかったのか知らんが
「韓流ブームは韓国側のプロモータが仕掛けただけ」みたいに書いてたのが
その認識はどうか…と思った。そりゃ当たり前だろう、何も韓流ブーム自体を批判するのは変
そりゃプロモーション活動を行なって成功しただけだろ、なんかの陰謀論にでもしたかったのかね

イデオロギー漫画なら、小林よしのりのを除くと「日本人と天皇」が面白かったよ
・日本人は集団を作ると「小天皇」を作り、排他的な個人崇拝したがる(日本人以外は差別しないんですか?)
・君が代は天皇を讃えた唄ではないので国家に相応しくない(それは逆に天皇文化を認めてるんじゃ…)
おまけにストーリーが全然面白くない
(柱にある文章での解説がないと、ストーリーもキャラ設定も理解不能)
から、逆に面白かったよ
映画「デビルマン」とか、あまりにも展開とか演技が下手すぎて、逆に楽しかった
少なくとも逆ベクトルに面白くなるような要素は「嫌韓流」にはなかったな

610 :無名草子さん:2008/03/31(月) 21:41:42
ぱらぱらめくっただけでそこまで見抜くなんてすごいですね。




611 :無名草子さん:2008/03/31(月) 21:47:57
あぁ
韓流ブームを批判してたのはあとがきの話ね

612 :無名草子さん:2008/03/31(月) 22:27:09
>>607
取り合えず、「マンガ嫌韓流のここがデタラメ」を読んでみよう。

613 :無名草子さん:2008/03/31(月) 22:54:21
そういえばつくる会教科書市販本読んでみたけど、これどこがいけないの?
少なくとも極右思想だったり、軍国賛美はしてない
山本会長が言う通りこれが極右だったら、赤旗も右翼新聞になるぞ
古代史で神話を歴史として扱ってたり、半分以上が近代史に割かれてたりするのが駄目なのかね

614 :無名草子さん:2008/03/31(月) 23:38:26
おまいさんの極右の定義を聞こうか

615 :無名草子さん:2008/04/01(火) 10:08:58
>>613
何も極右とまでは言わないけど、自民党公認の感はするな。
日本神話を歴史で教えたり、
南京事件が不確かな事件という印象をさりげなく与えようとしたり
朝鮮併合や大東亜共栄圏の中の少ない良点にしぼって書いてたり
大日本帝国がドイツやイタリアと同じようなファシズム国家だったと言うことに
直球から触れないようにしたり。
出来るだけ自民党イデオロギーの存在を感じ取られないように書いてるから、
そら中国のイデオロギー満載であろう教科書と比べたらトンデモなくないだろうけど。

山本よ、そらこの程度の控えめな教科書で「軍国主義の復活だ」と言うのは被害妄想かもしらんが、
それを言うなら、
旧歴史教科書で「自虐史観だ!」「中韓に媚びている!」と言うのも被害妄想だと思うがね?


616 :無名草子さん:2008/04/01(火) 10:39:58
>朝鮮併合や大東亜共栄圏の中の少ない良点にしぼって書いてたり

嘘ばっかり。読んでないの丸分かりだなこいつ。

617 :無名草子さん:2008/04/01(火) 13:01:20
そもそも根本的に特定宗教の教義を
義務教育の現場で教えちゃいけないんだっけ?
古事記、日本書紀は微妙だけど

618 :無名草子さん:2008/04/01(火) 13:48:32
神話を、たとえば島作りのくだりなんかは科学のプレートテクトニクスと相反するが、歴史として教えていいのだろうか?
そのうち日本版創造論者が出てきそうだ
だいたい、古事記は青少年によろしくないぞ

619 :無名草子さん:2008/04/01(火) 14:20:17
うわ・・・。やっとコヴァが消えたと思ったら今度は左巻きかよ。

嫌韓流にしても、読みもしないでトンデモ本扱いして、具体的にときかれたら答えられずに批判本嫁の一点張り。
少なくとも両方読まないと比較検討できないと思うし、内容理解してたら間違ってる例なんて
すぐあげられるだろ。

結局、思想の右も左も関係なく(山本の言う)「自分の信じたいものを信じてる」だけなんだねぇ。

620 :無名草子さん:2008/04/01(火) 19:19:35
山本。ええから本業のSF小説とやらを書かんかい!

621 :無名草子さん:2008/04/01(火) 19:33:01
山本ですが、本業廃業しました。

622 :無名草子さん:2008/04/01(火) 21:35:56
なるほど。廃業してトンデモ本さがし批判する人生か。

623 :無名草子さん:2008/04/01(火) 22:09:09
最近の方がよく書いてる気がするが…
一時期軽いのばっかりだったから

どっちにしろSFってだけで売れないのが
日本の市場だけどね、ラノベレーベル以外での
SF小説自体を小さな本屋でまともに見掛けない

624 :無名草子さん:2008/04/01(火) 22:55:22
いや、日本でSFが売れないのではない。つまらんから売れんのや。

625 :無名草子さん:2008/04/01(火) 23:07:29
売れてる国産SF小説なんて滅多にないが…

前「リアル鬼ごっこ」取り上げた時
「装丁デザインが良かった」「タイトルに惹かれた」
みたいな意見に対して
「君達はそんな事で小説を選ぶのか?」
とか、彼らがまるで常識に反する価値観であるように書いたが
だから売れないんだよ。とは思った

よく、漫画本をと学会内で山本弘が批判的に取り扱う時
大友克洋が出て来たのに、超能力の表現がコレか
とか書いてるけど
「祖父江慎もとっくの前に出て来た今、内容さえ良ければ、売れるとでも思ってるんですか?」
と言い返したいです

626 :無名草子さん:2008/04/01(火) 23:25:06
多分R増刷時に直してあると思うんだけど
「差別用語の基礎知識」を扱った章で
被差別部落をずっと非差別部落と書いてた
多分ATOKとかの変換ソフトのミスだと思うが
言葉狩りについて書いてるのにこれはどうかと思ったよ
校閲で気付かなかったのかな?

627 :無名草子さん:2008/04/02(水) 00:32:05
ずっと、って何箇所だ?

628 :無名草子さん:2008/04/02(水) 00:59:48
調べてみたら二箇所しかなかった…もっとあった気がしてた
ずっと、てのはちゃんと「被差別部落」と書いていた箇所が存在しない
って意味も含めてね


629 :無名草子さん:2008/04/02(水) 11:22:45
>>616
なるほど、信者と言うのは面白い読み方をするものだな。
>>619
んなこと言ったって、間違いが多すぎて一々あげるのも面倒なんだが、
そこまで言われるならいくらか教えてやるよ。
1、2002年のワールドカップで韓国は反則を一杯してWC杯の歴史を汚した!
(韓国だけが反則を繰り返したように書いているが、実際はブラジルもそうだ。)
2、韓国人は当時は日本人だったのだから日本国民として徴用されるのは当たり前だ!
(日韓併合条約はウィーン条約第51条と第52条に反しており、日韓併合を前提として行われた韓国人の徴用も妥当かどうか疑わしい。)
3、在日に対する就職差別なんか無かった!
(「在日外国人生徒進路追跡調査報告書(答えた者の98%が在日韓国人か在日朝鮮人)」によると、
 専修学校卒業者の内7%、短大卒業者の内15.6%、大学卒業者の内31.4%が就職の際に民族差別を受けている。)
4、韓国人は「剣道の起源が韓国」とデマを流している!
(実際には韓国ではそう言った話は広がっていない。確かに韓国は「コムド(剣道の韓国読み)」をオリンピック競技にすることを狙っているが、
これは日本剣道のパクリではなく、あくまでも韓国剣道である。どこの国にでも独自の剣術は存在する。)
5、韓国には独自の「小中華思想」という差別的な思想が存在する!
(「小中華思想」は韓国独自のものではなく、中国の朝貢国が自らの国の主体性を示すために広く存在していた。
 「差別的な思想」と言うだけなら、中国の中華思想、日本の皇国思想、ヨーロッパ人の白人至上主義など、世界に広く存在する。)
6、韓国には誇れる文化なんか無い!
(14世紀の金属活字とかはどう説明するのか?)
7、TBSは石原都知事の発言「日韓併合を100%正当化するつもりは無い」を意図的に「日韓併合を100%正当化するつもりだ」に変え、番組出演者にもヤラセでこれに批判的コメントを行わせた!
(この録音ミスは単なる(しかし釈明の仕様も無い)ミスであり、出演者の否定的コメントも、この発言のあった講演会全体の内容についてのものである。)

…まだまだ一杯あるんだけど、ここらで一旦辞めにして良い?
全部書いたら文字多すぎで投稿できそうに無いし。

>>622
トンデモ本書くよりはずっとまともな人生だろう。

630 :無名草子さん:2008/04/02(水) 13:54:22
>>629
素朴な疑問だけど、ウィーン条約って1969年成立らしいが1910年の日韓併合にも適用できるものなの?


631 :無名草子さん:2008/04/02(水) 14:57:50
不文法だった国際慣習法を法典化したのがウィーン条約だろ

632 :無名草子さん:2008/04/02(水) 15:32:58
>>630
結局、よその国を併合すること自体いかがなものかと。
日本がアメリカの第51番目の州になったらいやだろうが?

633 :無名草子さん:2008/04/02(水) 15:40:34
それとこれとは話がぜんぜん別だが
欧米列強の帝国主義を批判しながら、結局日本も同じ事をやってたという批判か?

634 :無名草子さん:2008/04/02(水) 15:50:26
> 4、韓国人は「剣道の起源が韓国」とデマを流している!
これはちょっと微妙に違うよ
テコンドー、ハプキドーみたいに
日本の武道を元に韓国で、独自に体系化されたものがある
だけどコムドは剣道の起源がコムドと主張する人が居て
全日本剣道連盟が正式にそれを否定する広報活動を行なった
剣道を韓国人がやるのも問題ないし
コムドを韓国の独自文化としてオリンピック競技にするのも問題ない
実際松濤館空手が元のテコンドーがオリンピック種目になった

> 6、韓国には誇れる文化なんか無い!
これはむしろ韓国人に自国の優れた文化は何かを聞いても
答えられる人間が少ないと書いてたのが問題だと思う
統計でも取ったのだろうか?単なるイメージじゃないのか?

635 :無名草子さん:2008/04/02(水) 18:58:30
>>632
条約が過去の出来事にも適用できるか聞かれてその答えかよ。
法の話してるのに感情論出してどうするよ・・・。

636 :無名草子さん:2008/04/02(水) 22:09:37
>>635
まあ、条約以前の問題と言うことか。

637 :無名草子さん:2008/04/02(水) 23:16:44
イデオロギーの話じゃなくてすまないが山本(それか仲間)が江原の批判してるようだが
エハラー(江原信者)に妨害されてないのか?

638 :無名草子さん:2008/04/03(木) 11:24:16
>>637
その内ここに来るかもよ?

639 :無名草子さん:2008/04/03(木) 13:38:02
>>634
在日乙
俺は「ウラの言論」はある意味正しいと思ってるから、日韓併合も侵略ではなく、自衛のための手段だったと思ってるが

「ウラの言論」の意味が分からなかったら、勉強してください

640 :無名草子さん:2008/04/03(木) 13:47:10
普通に意見を言えばいいものを
そうやって余計なレッテル貼りをしたがるから、結局、仲間内だけにしか通じない論理になるんだぞ

641 :無名草子さん:2008/04/03(木) 13:58:34
>>640
いや、お前が単に無知なだけだと思うが…

642 :無名草子さん:2008/04/03(木) 14:07:11

アンカーは別に間違ってないんだよな?

643 :無名草子さん:2008/04/03(木) 22:14:29
なんか最近親が波動、水晶、ユダヤ陰謀論みたいなのにはまる傾向があるんですが
こういう場合これ読ませれば大体理解するんじゃない?ていう一冊あります?

トンデモ本の世界とか色々あるみたいですが
スタンダードなネタが解りやすくまとめてて読みやすいのはどれでしょうか?


644 :無名草子さん:2008/04/03(木) 22:40:59
>>643
大変だなお前んち・・・
俺自身の経験からすると、
親にと学会の本読ませてもまともに読まないと思う。
時が過ぎるのを待て。
いつか必ず真実を知る時が来る。

645 :無名草子さん:2008/04/04(金) 01:04:56
確かにメディアリテラシーは大切だと思うが
マスメディアは特定の事実を隠匿してるとか
○○の唱える○○という史観が正しい
みたいなのは、電波さんとか陰謀論者そのものだぞ
リテラシがない証拠だ

646 :無名草子さん:2008/04/04(金) 10:08:11
>マスメディアは特定の事実を隠匿してるとか
>○○の唱える○○という史観が正しい
>みたいなのは、電波さんとか陰謀論者そのものだぞ
なるほど、マスメディアは情報を隠匿することはなく
正しい史観を唱えている人はこの世にいないんだ
なるほど


647 :無名草子さん:2008/04/04(金) 11:50:22
>>645
じゃあ、北朝鮮内で「マスメディアは特定の事実を隠匿している!」と言う声がでても
それは電波や陰謀論に過ぎないのか?
まあ、○○の唱える○○史観が正しい、は当てはまりそうだが。

「自虐史観」なんて、自由主義史観(あれも何の自由なんだろうな)信者が一方的に使ってるだけで、
本家の方が「○○史観が正しい!」て言ってるわけじゃないからな。

648 :無名草子さん:2008/04/04(金) 17:06:41
>>647
その仮定は、最初から外側にいて眺めているという立場にいる点で、アンフェアだな
メディアリテラシーってのは、内側にいながらメディアの情報に晒される場合における、メディアとの接し方だろ
あなたが生まれついての北朝鮮国民で、「マスメディアは特定の事実を隠匿している!」と叫んでいる人を見たときはどうだ?

だいたい、マスメディアと言ってもかなり広い。テレビに限っても、「NHK」「たかじん」「筑紫哲也」「オーラの泉」すべてが含まれる
そう考えれば、「マスメディアは情報を隠蔽している」という言葉がいかに無意味かがわかるだろう
マスメディアは情報を隠蔽したりはしていない。どこかから必ず正しい情報は発信されている
その情報を発信したメディアに接触する機会があるか、その情報の真偽を見極められるかどうかだ
そしてあいにく、常に正しい情報を発信するメディアは、過去現在未来の情報の真偽を見極められる人間が存在しえないならば、これも存在しえない
「俺はマスゴミどもの外側にいて、すべてを知っている。俺の知っていること考えることだけが正しく、これに反することはすべて間違っている」
「○○はマスゴミの外側にいて、すべてを知っている。○○の言うことはすべて正しく、これに反することはすべて間違っている」
このご時世でこう断言できる人を、電波さん陰謀論さんと言う

649 :無名草子さん:2008/04/04(金) 18:54:31
筑紫哲也w
マスメディアを語るときに使ってはいけない人の名前を使っているだけで、無知さが露呈されてるなw
真偽を見極められるかどうかは、自分のリテラシーをどう鍛えるかに尽きる
君の意見は、相対論が発生した初期の考え方と同じで古すぎる
マスメディアが虚構にまぎれている中からどう真実を捉えるかが問題であって、それができないというならば自分の無知さゆえのこと
さっき相対論の話を書いたが、初期には相対論を唱えながら絶対性を主張していることが分からない哲学者は何人もいた
これはもう300年以上前の問題だよww
もっと勉強してきなさいw

650 :無名草子さん:2008/04/04(金) 19:39:12
>>649
アレルギー反応が収まって頭が落ち着いてから、書き始めようね

651 :無名草子さん:2008/04/04(金) 19:43:10
メディア・リテラシーとは、
人間が発信する情報を人間が受け取る事に関する、各々の人間の態度である。
情報に関しての知識でも、学問でもない。

652 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:09:23
>>650
難しくて、坊やには分からなかったですか〜w

>>651
そんなこと当たり前
書くまでもないww

653 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:18:52
>>264
そういうわけでもないよ
うちは嫁があんまりSEXが好きではない
4ヶ月ぐらいレスかな・・・
する時は必ず潮吹くまでいかせるんだがな・・・
話をすると「気持ちがいいのは分かるんだけど、生理的にあんまり好きではない」という返事
無理してやることないし、オナニーで我慢すればいいし、
嫁が少しでもやる気が出ればやればいいし
毎日やりたいのはやまやまだけどねw

654 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:32:19
メディア・リテラシーとは、
それが身に付いている人間に説教しても無意味であり、
それが身に付いていない人間に説教しても無意味なものである

655 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:48:37
ん?
プラトンのパラドクスを踏まえて、メディアリテラシーのなってない奴はそもそも聞く耳がなってないんだから言っても無駄、ってことか?
それとも、どうせ個の自己責任論に帰結するのなら、説いて回る意味はないってことか?

656 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:54:07
「ネットにこそ真実がある」みたいなのとか
「右傾化は常識的なものの考え方」
とかそういうの見ると、ネットウヨクも陰謀論者と一緒に見える

657 :無名草子さん:2008/04/04(金) 21:04:46
メディア・リテラシーってのは、感情至上主義のウヨクとも人間を理解しないサヨクとも相性の悪い考え方だと思うが、なぜかどっちも主張してるな

658 :無名草子さん:2008/04/04(金) 21:14:39
メディアリテラシってのは特定思想じゃなくて
ついつい懐疑的にならず、メディアに接してしまう
メディアバイアスに左右されない、懐疑主義ということであって
ウヨクとかサヨクとか、特定イデオロギーの真似事で
自分にとって都合の良い情報だったり

前江原信者の人のサイトを見てたら
吊し上げされてる時にメディアリテラシーの重要性を論じてて笑えた
自分にとって都合の良い言説の人間があるコミュニティに引き籠もらない事だよ

659 :無名草子さん:2008/04/04(金) 23:03:37
>>656
南京否定論者はもう陰謀論者の域に達してるがな。
>>657
左翼が人間を理解しない?
それなら、左翼政党である共産党が何故国民にとってありがたいことばかり言ってるんだ?
本当に人間を理解していないなら、とっとと自公共連立内閣を作ってると思うが。
右翼が感情主義至上?
なら、何で困ってる国民の事を考えて感情を高ぶらせ、
国民が喜ぶ政策を行わないのだろうか。

660 :無名草子さん:2008/04/05(土) 14:57:45
前南京関連スレッド見てたら
一次史料に必ずしも信憑性はない、と言う例に
アンネ・フランクの日記は戦後捏造されたもの
って例を挙げてる人が居て、なんか印象に残った

661 :無名草子さん:2008/04/05(土) 19:13:44
いいからチベット問題なんとかせいよ!

662 :無名草子さん:2008/04/05(土) 19:18:04
インパール作戦を賛美するウヨたんにチベット問題で北京政府を非難する権利はないと思う。

663 :無名草子さん:2008/04/05(土) 21:32:33
必死だな。と学会(とその信者)自体が
いつの間にかトンデモサヨク集団になりつつあるな。

664 :無名草子さん:2008/04/05(土) 21:49:47
左翼といえば
朝日新聞、毎日新聞、NHK、共同通信、TBS、テレビ朝日、
岩波書店、筑紫哲也、古賀誠・・・・・

665 :無名草子さん:2008/04/05(土) 23:04:55
レッテル貼り大好きだねえ

666 :無名草子さん:2008/04/05(土) 23:10:25
>>663
唐沢俊一も左翼だと言うのか?

667 :無名草子さん:2008/04/05(土) 23:30:07
唐沢俊一は宝島の「この漫画がすごい」で
投票を行なった中で、空気読まず、唯一「嫌韓流」に投票してた

作家は新聞を、複数取る場合もあるんだが
山本弘は一紙のみの購読で、産経新聞を読んでる
つくる会教科書を「普通の教科書」と断言し
中韓の教科書こそ、トンデモだとしてた

志水一夫は元つくる会会員
植木不等式はトンデモ本の世界シリーズで
「俺は愛国者だ」として、皇室を敬う事を強調した記事を書いてた

その他、全会員が左翼系トンデモもネタにしてる
山本弘が「戦争論」を、と認定して
南京否定論をトンデモ説としただけで
賢い自分たちだけが社会の真実を知っているらしい
ネットウヨクのみなさんにはサヨクに見えるんだね

668 :無名草子さん:2008/04/05(土) 23:41:34
中国はニセ写真載せるからアカンのや!

669 :無名草子さん:2008/04/05(土) 23:52:03
なんか2ちゃんねる見てると
チベット問題やチベット大虐殺は
最近になって問題化したとか
表沙汰になってなかったとか
勘違いしてるウヨみたいな人を見掛けるんだよな…
南京とこれでおあいこだとか

ダルフール大虐殺等
中国の民族浄化は問題山積みですよ

670 :無名草子さん:2008/04/06(日) 11:09:15
>>667
志水一夫は元作る会会員だし。
まあ、と学会が中道右派〜右翼グループと言うわけではなく、
菊池誠は「女性のひろば」(共産党の雑誌な)で香山リカと対談したりしている。
そもそも、と学会入会に思想は関係ないと山本自身が明言してるからな。
山本はつくる会の教科書を「中韓の教科書と比べたら普通だ」つうけど、
今までの教科書だって「中韓の教科書と比べたら普通だ」けどな。
菊池誠からしたら(多分)何故彼がいままでの教科書を否定するのか分かりづらいだろうな。

ところで、山本の愛読している産経新聞に、南京大虐殺の記事が載ったんだが、
これが又、
「南京では2ヶ月に渡り日本軍が中国人を虐殺した。その犠牲者は30万とも40万とも言われる。」
旨の記事。
んなもん肯定派でもよう言いまへん。
まあ皆知ってるだろうが。
ちなみに肯定派の大体の見解
「南京行政区では4ヶ月に渡り日本軍が中国人を虐殺した。その犠牲者は恐らく10万人を下らず、20万人は確実である。」

…産経新聞は「南京」と「虐殺」の範囲をどのように考えてるのか知りたかった。





671 :無名草子さん:2008/04/06(日) 11:27:39
でも、他国の人権派は筋が通ってるよね。
チベット問題ではきちんと中国を批判するし。
日本の自称人権派はイコールサヨクだから
中国の不利になるような人権問題はスルー。

672 :無名草子さん:2008/04/06(日) 12:02:22
>>670
> 「南京行政区では4ヶ月に渡り日本軍が中国人を虐殺した。その犠牲者は恐らく10万人を下らず、20万人は確実である。」

どうして20万人が「確実」なのに、「恐らく10万人を下らず」なのかサパーリですわ。
「確実」と「恐らく」が逆なら、まあ、理解できるのだが。

673 :無名草子さん:2008/04/06(日) 12:03:36
>>671
自称人権派でも共産党は中共とケンカ状態だけどな。
だから何だというわけではないが、ミソクソはやめよう。

674 :無名草子さん:2008/04/06(日) 15:20:35
いつの時代の話だよ。とっくに和解してるっつーの。


675 :無名草子さん:2008/04/06(日) 15:26:57
日本に人権派団体って1グループしかないと思ってる連中がなんと多いことか

676 :無名草子さん:2008/04/06(日) 15:55:40
>>674
和解して癒着してるのは旧社会党

677 :無名草子さん:2008/04/06(日) 16:25:35
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-02-22/2008022201_02_0.html

678 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:57:01
>>672
本当だ。逆だ。
>その犠牲者数は恐らく10万人を下らず、20万人は確実である。×
>その犠牲者は10万人は確実であり、恐らく20万人に達すると推定される。○
これでいいよな?

679 :無名草子さん:2008/04/07(月) 02:49:27
共産党と仲悪い左翼系市民団体なんて山ほどあるよ
名前出して良いのか分からんから出さないが
差別問題に関して有名な某団体とか

680 :無名草子さん:2008/04/07(月) 09:52:38
>>679
仲悪いわけでもないけどあまりお付き合いもしてない団体も結構あるよ
(そういうところはやっぱり社民・民主と付き合ってる)
例えば、左翼の代名詞として有名な、国内最大の某教職員組合とか。

681 :無名草子さん:2008/04/07(月) 10:02:02
>>679
あと、新左翼とは敵対しているといっても過言ではない。
新左翼系評論家佐高信(週刊金曜日の皇室侮辱集会の首謀者ね)
の共産党に対する反応を見れば分かるだろう。
共産党の面々が多喜二祭(?)に参加するのが嫌だったようだが、
共産党員で、日本のプロレタリア文学史上最も重要な人物で、
なおかつ、共産党が「蟹工船」を薦めている、
こんな状態で、共産党が多喜二祭に出なかったら、
…共産党と名乗るのを辞めなければ成らない。

682 :無名草子さん:2008/04/07(月) 19:34:52
いわゆる新左翼に言わせれば代々木は体制側だからな。

683 :無名草子さん:2008/04/08(火) 17:32:01
>>682
体制側から白い目で見られている体制側。
どんなだw

はて、ここは何のスレだったろう?

684 :無名草子さん:2008/04/08(火) 18:07:35
>>683
別によくあることだと思うが
どっちもなw

685 :無名草子さん:2008/04/08(火) 19:16:13
そもそも「体制」が何かって問題も
左翼の敗因は自分たちが体制だということに無自覚だったことにあるわけでしょ

686 :無名草子さん:2008/04/09(水) 15:57:38
>>685
極左か右翼のどっちかか?

687 :無名草子さん:2008/04/09(水) 22:54:36
この頃都を含む日本全体に希薄だが広がっていて
今世紀中には消えるだろうが何を言っても自慰してるもの

アポロ否定論者
南京大虐殺否定論者
ホロコースト否定論者
地球温暖化否定論者
リサイクル効果否定論者

688 :無名草子さん:2008/04/10(木) 01:43:12
>>687
リサイクルについては、技術革新さえすればあっという間に消えそう
温暖化は今世紀中にどうだろう。排出CO2を上回る環境変化要因が発生する可能性はあるし
南京は・・・これ以上増えはしないだろうが、減りもしそうにない

689 :無名草子さん:2008/04/10(木) 05:40:01
養老孟司「バカの壁」でも
京都議定書云々が騒がれてるが
CO2排出と地球温暖化の関係はハッキリとは分かってない
とか書いてあるんだよね、養老孟司は
「だからCO2排出しても良い」って意味で書いてるんじゃないが

池田武田本は「不都合な真実」を否定して
環境保護のために努力なんかする必要ない
とか論じてるから、そういう甘い誘惑に人は誘われちゃうモンなんだろう
別にユダヤ人大量虐殺や月面着陸、南京大虐殺がなかろうと
今のところ特に庶民の生活には影響なんて無いし

690 :無名草子さん:2008/04/10(木) 16:06:52
>>689
まあそら庶民の生活に影響はないだろうが、
共産中国やドイツや自公連立政府の政治方針や
それぞれの国の国民やユダヤ教徒の意識や
歴史の教科書とかにとっては重大なことになるだろうな。

691 :無名草子さん:2008/04/10(木) 20:08:54
「『マンガ嫌韓流』のここがデタラメ」読んでみたけど
確かに微妙だなコレ…
W杯に関する所は、FIFAの公式資料を元に、DVD会社が制作した資料を
「FIFA公式資料」として紹介してるってツッコミ以外は、ほとんどサッカーファンの薀蓄話だし
剣道起源云々に関する部分でも、韓国の剣道事情については詳しいんだが
日本側の大日本武徳会が行なった活動について触れられてない
日本の武道事情を解くには、避けて通れないのが日帝時代の武道の歴史だと思うんだが
確か剣道のルーツについては「嫌韓流」でも、曖昧にしか書かれてなかった気がする

692 :無名草子さん:2008/04/10(木) 20:20:56
ここですか。自称SF作家のことが話題になってるのは。

693 :無名草子さん:2008/04/11(金) 07:29:24
泣きながら山本がSF作家じゃない、と書き立てる人の心理が判らん。
SF作家という肩書きそのものがどってことないものだろうに。
或いはSF業界で山本を妬んでるやつがいるのか。

694 :無名草子さん:2008/04/11(金) 16:10:00
代表作とも言える「神は沈黙せず」読んだんで
当時の感想とかをログで見てみたんだが
「サイレントレヴォリューションについて、源泉徴収を無視してる」
って批判が真っ当だと思ったくらいで
「SBG仮説はトンデモだ」とか「ヨブ記の訳を都合の良いように行なってる」
「グローバルブレイン仮説をトンデモ扱いしてたのに取り入れてる」
「パイオニア減速問題は合理的で、有力な仮説が実際にはある」
「未来予測小説ではない、というのは逃げだ」「オウム事件の焼き直しだ」
「取り上げられる、ハイストレンジネスの事例が恣意的だ」等々
これフィクションなんですけど…で済むような批判がやたら多かった。

695 :無名草子さん:2008/04/11(金) 20:22:43
山本君。天職みつかって良かったねw

696 :無名草子さん:2008/04/11(金) 23:12:58
>>691
嫌韓流については批判本のほうがトンデモ

697 :無名草子さん:2008/04/11(金) 23:19:13
>>694
源泉徴収さえ忘れてなければ(知ってれば?w)、と学会会長がトンデモ小説書いた
なんて嘲笑されずにすんだのにねぇ。


698 :無名草子さん:2008/04/12(土) 03:03:44
さすが山本と違って源泉徴収にもお詳しくていらっしゃる
売れない作家である僕もこの時期のささやかなボーナスですよわかります

699 :無名草子さん:2008/04/12(土) 07:28:53
>>696
嫌韓流はもっとトンデモ。

700 :無名草子さん:2008/04/12(土) 08:03:42
在日さんですか?

701 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:47:08
唐沢俊一の英語には空がない : http://diary.jp.aol.com/yzuoc9ww/311.html
『Hanako』は乞食でも浮浪者でもない : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3143.html
「生」の読みは三十数通りじゃない : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3174.html
登録商標についても黙っていてください唐沢先生 : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3155.html
小学生向けの雑学本ですか : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/316.html
『倫敦千夜一夜』にはそんなこと書いていない : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3174.html
「疲労をポンと捨てる」とは恥ずかしい : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3178.html
いつでもガセビア、フルタイム : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3129.html
唐沢俊一先生によるトンデモ80年代 : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/320.html
ノストラダムスも妖術師も信じる超ビリーバーの唐沢俊一先生 : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3211.html


702 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:48:11
ハイヒールは屠場起源じゃないよ : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3016.html
ウォークマンは男娼じゃなくて歩く人 : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3027.html
正確に言うと……が正確じゃなかったミッキー : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3083.html
「わたしを犬にしてください」は聖書由来じゃないだろ : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/4309.html
もう缶詰については黙っていてください唐沢先生 : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3510.html
メロスの本当の名前がモロスって…キモい : http://diary.jp.aol.com/yzuc9ww/3162.html


703 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:48:37
大ウケ!!
ttp://gazoubbs.com/geinou/img/12049845785/310.jpg

帽子を脱ぐと誰も私だと気づかないのであった
ttp://gazoubbs.com/geinou/img/12049844512/330.jpg


704 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:49:12
唐沢語の「インプリンティング」と「本能」は変だぞという問題は
http://diary.jp.aol.com/yzuc900www/3233.html にアップしたけど、
こっちの記述がしくじっている可能性も高いので、ツッコミよろしくです。


705 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:49:45
4月に入ってこれらの仕事がある
4/3
http://www.tobunken.com/diary/diary20080403121457.html
楽工社Mさんと落ちあい、打ち合せ
4/4
http://www.tobunken.com/diary/diary20080404095784.html
M社プロット作り
4/5
http://www.tobunken.com/diary/diary20080405104562.html
小説原稿、少し進める
原稿小説を中断して『フィギュア王』。
4/6
http://www.tobunken.com/diary/diary20080406125648.html
ラジオライフ原稿
4/7
http://www.tobunken.com/diary/diary20080407134533.html
講談社週刊現代マンガ評。
月刊宝島からまた取材依頼
9日に(!)テレビ特番収録の仕事が入っていた
週刊大衆EX取材
朝日新聞出版社打ち合せ
書評委員会
4/8
小学館クリエイティブ、楽工社その他に
仕事メール。

706 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:50:48
『トンデモ一行知識の世界』P87
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d6/Paris_Oenone.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/24/Caracci_Angelique_et_Medor.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/21/Caracci_Le_Satyre_et_la_Nymphe.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b7/Caracci05.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/9/4a/HerculDejanire.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a6/MarsVenus.jpg
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/54/CultePripe.jpg


707 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:51:31
『名もなく美しいニュース』週プレ連載 2006年4月11日 連載49回
唐沢●まあ、確かに、事件としてはありがちなんだが、ちょっと疑っちゃ
うのはこの人の名前がイゴールなんだよな。怪奇映画に出てくる
おぐり●お断りです!
唐沢●いや、ジョークを言うことが、すなわち生きているという証なの
だな。
おぐり●うえー。じゃ、なんべんも吊すんですか。
唐沢●もともとチワワはメキシコの人間たちが食料用に改称した犬だと
いう説もあるくらいだしな。


708 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:53:12
>チャールトン・ヘストン死去の報に感慨深し。
http://www.tobunken.com/diary/diary20080406134518.html
>それにしても、本名ジョン・チャールス・カーターというのに驚く。

709 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:53:48
唐沢弟のいない最初の 2 年間が、ガンダム論争してたときなんだよね。

ところでよくわかんないのが、これ↓
http://www15.atwiki.jp/tondemo/pages/183.html


710 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:54:42
>>704
それ間違ってるよ、話が逆


711 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:55:55
アートじゃないか

まあ、芸術というのは人それぞれだからね

ピカソの絵を見てヘタな絵だな、どこがいいんだろうと思う奴も居るわけだし

まっとうな会話って、前から話してるじゃないか、趣味の話でもしようよって

そっちが乗ってこなかっただけだろw

唐沢スレはこれで終わりじゃないんだから、たまにはこういう話もいいだろ

そんなに急いでどうするんだ?

機械的に動くのは美しくないよ

>唐沢の盗作ガセその他に関しての事が払拭されるワケじゃない

だから前にも言ったろ、いまさら荒らしてどうにかなるもの?
払拭したいならもっと前からやってない?ってな


712 :無名草子さん:2008/04/12(土) 11:58:28
            ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、ヌ  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":ル      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、ポ、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`
           : `‘"`―---------‐ヽ``"''''''""

ちょっとウンコしてきた


713 :無名草子さん:2008/04/12(土) 12:02:40
AQUAより
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/61/19d2902a966e416bf1ee4bc32257aa58.png

714 :無名草子さん:2008/04/12(土) 12:38:28
>>696
「嫌韓流のここがデタラメ」もそれなりに韓国のプロパガンダ(竹島絶対韓国領土説とか)
が出てたけど、
プロパガンダ漫画としての出来はやっぱ嫌韓流にはかなわないな。
「ここがデタラメ」は、「馬鹿なのは山野とか一部の日本人のみ」みたいな感じで、
プロパガンダとしては2流だ。
どうせなら、本家嫌韓流みたいに嘘と憶測と一方的なイメージで「韓国人偉い、日本人下僕」
的感じを出せばよかったのにねえ。
あ、批判するものと同類になったら批判本の意味ないか♪
その一方で、「マンガ嫌日流」は嫌韓流をよく研究している。
あれほどまでに嫌韓流のテクニックを理解して使ってるのはなかなかないね。
マンガ嫌韓流、マンガ嫌日流、マンガ日狂組の教室、
皆さん、プロパガンダ漫画を書く際にはこれらを参考にしましょう。


715 :無名草子さん:2008/04/12(土) 15:07:10
>>714
在日さん、土曜日なのにご苦労様です m(__)m

716 :無名草子さん:2008/04/12(土) 17:09:05
>>715
おまえ、マンガ嫌韓流とか信じちゃってるコバ信者?キモー

717 :無名草子さん:2008/04/12(土) 17:37:37
>>716
在日さん、総連の関係者さん、土曜日なのにご苦労様ですw m(__)m

718 :無名草子さん:2008/04/12(土) 17:47:53
コヴァ信者って、壊れたレコードのように>>717みたいなことを言うんだね。
おもしれー。ギャハ

719 :無名草子さん:2008/04/12(土) 18:35:59
山本さん。トンデモ本探しご苦労さん。
で、本業のSF小説はどうした?もうやめたのかw

720 :無名草子さん:2008/04/12(土) 18:43:02
コヴァの本業のオコチャマ漫画はどうした?もうやめたのかw

721 :無名草子さん:2008/04/12(土) 18:52:30
最早「在日」とは「愛国者」の事なんではなかろうか。
と言うぐらい、「在日」と呼ばれるやつはまともだな。
>>719
そうかそうか、自分の信じてるものが批判されてるのが気に食わないんだね…

はっきりいって、SF小説書くよりもトンデモ批判する方が有意義な気がするね。


722 :無名草子さん:2008/04/12(土) 18:58:02
>>718>>720
在日さん、総連の関係者さん、社会の鼻つまみ者さん、土曜日なのにご苦労様ですw m(__)m
ここでしか、大きい口しかきけないんですね



ご愁傷様w <(_ _)>

723 :無名草子さん:2008/04/12(土) 19:03:35
>>718の正しさが立証されますた。

724 :無名草子さん:2008/04/12(土) 19:09:35
いつも上の方に来ているなあと思っていたら、またウヨサヨか。

725 :無名草子さん:2008/04/12(土) 19:34:06
>>723>>724
在日さん、総連の関係者さん、社会の鼻つまみ者さん、自分の頭で考えられない人さん、土曜日なのにご苦労様ですw m(__)m
ここでしか、大きい口しかきけないんですね





ご愁傷様w <(_ _)>

726 :無名草子さん:2008/04/12(土) 20:19:31
山本が必死でトンデモ本読む姿が非科学的

727 :無名草子さん:2008/04/12(土) 23:03:39
>>724
何かと思ったら、また中道気取りのナルシスト(厨道症候群患者とも言う)か。
>>725
最早「在日」「総連の関係者」「社会の鼻つまみ者」「自分の頭で考えられない人」
は褒め言葉だな。
>>726
批判の対象となるトンデモ本を読まずに批判するのはもっと非科学的

728 :無名草子さん:2008/04/13(日) 12:24:57
「マンガ嫌韓流」と「マンガ日本人と天皇」
前者の作者は素人だから
絵も下手だし(プロパガンダ漫画としては最高)、
相手を醜く書いてやたらと煽り立てる(プロパガンダ漫画には必須)ことしかできない。
後者の作者は中堅だから、
絵はそれなりに上手いし(プロパガンダ漫画としては拙い)、
変に煽り立てるようなこともしない(プロパガンダ漫画としては印象に残しにくい)。
しかし両者とも、プロパガンダを言う方を一方的に善、反対する方を悪として書くのは同じだし(プロパガンダ漫画として当たり前)、
善側をかっこよく、悪側を醜く書く(プロパガンダ漫画はこれがないと成り立たない)事は同じだ。
そして、嫌韓流のプロパガンダは「何でもかんでもとにかく韓国・在日が悪い」、
日本人と天皇のプロパガンダは「何でもかんでもとにかく天皇が悪い」。
とにかく、槍玉に挙げたいものは何でもかんでもとにかく悪い、これがプロパガンダ漫画の特徴だ。
そして、こういうプロパガンダ漫画は、言いたいことを何のひねりも無く書いている。
漫画で表現するのであれば、何かしらひねらないといけない(風刺と諧謔、これが漫画の重要な要素)。
直球で表現したいのであれば、文章で書くべきだ。
…諸君、いしいひさいちを見よ!
彼こそ現代の風刺作家だ。プロパガンダ漫画家ではなく。
そして残念ながら、右のいしいひさいちと言える人間は存在しない。



729 :無名草子さん:2008/04/13(日) 14:09:11
いしいひさいちが大昔描いてた2Pくらいの「転校生」のパロディで
活動中の左翼とそれに因縁付けた右翼が喧嘩になって
階段から転げ落ちた拍子に二人の人格が入れ替われるんだが
お互いそれぞれの容姿にあった、逆の政治活動をしながら
そのまま違和感なく順応した
みたい漫画があって笑った
と学会ももっとユーモアが欲しいな…

730 :728:2008/04/13(日) 14:32:48
>>729
それに書かれてた左翼と右翼って、
新左翼と街宣右翼あたりだろ?
大体あのへんは似たようなもんだから。
(共産党員と自民党員だったら入れ替わったらお互いの政党で「コイツは何でこんなことに?」扱いだろうな)
どうも右の面々というのは
ユーモアを交えて表現する余裕が無いようだな。
まあ、嫌韓流は、
この2chに溢れかえる朝鮮民族のヘンなイメージを
ふんだんに使ってて、
それがある意味でユーモアなんだろうけど(まあ、ユーモアをゆうもあと書く程度のな)。


731 :無名草子さん:2008/04/13(日) 20:47:44
>>691
嫌韓流へのツッコミ本である以上、そこらへんの取捨選択はしょうがないべ。本全体から逆算されるページ数の都合もあるし。
>>730
単純にネットのネタをパクってるだけでね?
むしろ嫌韓流のユーモアは、グーグルで検索して確認する手間すらかけてないからネタ元(醜い韓国人とか)と
同じ間違いをそのまんま繰り返してる部分だと思う(ボケ老人が下半身丸出しで徘徊してるレベルのユーモア)

732 :無名草子さん:2008/04/13(日) 21:03:31
>>507
あの本で一番マトモな部分じゃん!
他の箇所が愚にもつかないタワゴト(しかもそれでもネタが無いから文章と漫画で
同じ事を繰り返してる)なのに、唐沢・鶴岡は絵面の面白さに絞って笑いのめしてる。

733 :無名草子さん:2008/04/14(月) 01:57:29
ネット上であれこれいわれている韓国人の特徴なんて
ユダヤ人、インド人、中国人、日本人、アメリカ人、フランス人、アイルランド人、共産主義者
反革命分子、タイ人、ベトナム人、その他もろもろの「敵」の特徴となんら変わらない。



734 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:29:32
>>732
一番まともなのは竹島渉のコラムだと思うよ。
マンガ嫌韓流がマンガ嫌日流と同類だって事が分かってるのは
この本の執筆者の中では偉い。
唐沢と鶴岡の本は、よく読んでみると分かるけど、
左=無条件で反日、という雰囲気があるね。
ネット右翼を育てたのは石坂啓と中沢啓二だ、て所は完全に
右翼系の妄想だね。
そんな事をいうなら、ネット左翼(まあ、これはネット右翼が自分に反対する人間に対して使う一方的な呼び名だけどね。民主党支持者も左翼扱い)
を育てたのはお前らか?
大体、平和を訴えたらそれだけで左か?中道左派右派や右翼は平和を訴えてはいかんのか?左なら無条件で反日か?どこの国にも左右はあるぞ?
自分の国の恥部を批判したら反日か?文革を批判した中国人は反中か?
中国のチベットに対する圧制を批判する中国人も反中か?
左は反日だ!非国民だ!と騒ぐお前らは、
「お前らは右派だ、思想犯だ、逮捕する」てやってた文革当時の中国官僚と変わらんぞ?



735 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:35:46
山本のアホな理論は韓国が半日で出鱈目を言ってるかもしれないが、日本だって
ユダヤの陰謀だのが出ているだもんよ、国家を挙げて半日教育+言論の自由なし
の国と日本人でも信じてる奴はバカだと思われるような本を比べて最もらしい事を
言ってるつもりなんだから目も当てられないよ

736 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:43:07
>>734 サヨ脳は本当に愚かだと宣言してるのか? 極論しか言えないんだな
お前らのいう平和ってのは今の理論で過去を批判したり、したことは全部無視で
生涯、謝罪と賠償を請求してくる奴らに払い続けることなのか? 他国の領土を
戦後のどさくさに掠められて裁判に挙がらない奴に黙ってることなのか?領海内の
資源を不法占拠されて軍艦まで出されて黙ってることが平和の訴えなのか?
バカじゃねーの? 

中国のチベットに対する圧制を批判する中国人も反中か?

↑そんな立派なサヨは日本にいねーよ そもそもお前は左端にいすぎて真ん中の
人も右寄りに見えてるだけだろ

737 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:47:02
「サヨク」って元々は島田雅彦が発案して
小林よしのり辺りが流行らせた時期があったんだが
当時は「ダッセー」とか思ってたけど
今にしてみれば、ちゃんと分けられてた方が良かったと思

左翼とサヨク、右翼とウヨクは、それぞれ別物として扱った方が良い

738 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:49:40
>>736
特に新左翼はチベット問題に関して、中国を支持する人間は少ないはず

739 :無名草子さん:2008/04/14(月) 22:57:03
>>738 そうじゃないよ、中国人がチベット問題を批判するような事の様な
     国の為になるような半日意見を言うサヨクなんていないと言ってるんだよ
   

740 :無名草子さん:2008/04/14(月) 23:03:10
>>736
>そんな立派なサヨは日本にいねーよ
へえ、じゃあ俺やうちの親父も実在しないのかいw

皆さーん、左翼は捏造ばかりと言ってる人が
勝手に左翼のイメージを捏造してますよーw

741 :無名草子さん:2008/04/14(月) 23:22:51
>>740 こいう馬鹿ばかり、低脳の自慢は楽しいか? 揚げ足取りにさえなってないよ
そもそも何の力も無い個人なんて捏造の価値も無いよ、個人レベルなら支那だって朝鮮
だっていい奴は居るだろうよ

742 :無名草子さん:2008/04/15(火) 05:37:37
それが2人になると、3人になると、団体になると?

743 :無名草子さん:2008/04/15(火) 05:46:38
>>736
お前はお前でウヨど真ん中だな・・・
頭で何も考えず、批判してるだけ

744 :無名草子さん:2008/04/15(火) 07:41:32
>>736
おまえは何でも自分が中心だと思っている中二脳だな。バカ丸出し。

745 :無名草子さん:2008/04/15(火) 17:42:40
>>741
口ではこんなこと言ってるけど、
もし漢民族や朝鮮民族に善人がいたら(いるだろうけど)
こいつはその存在を封印するのに駈けずり回る気がする。
自身のプロパガンダと照らし合わせて、
漢民族や朝鮮民族に善人がいては困るだろうからな。

文革時代、中国では政府の方針に異を唱えたり、
国の恥部を批判すると、
「右派」「反動」「非国民」言われて捕まった。
現代の2ch世界を見てみよう。
自民政府&大日本帝国マンセーな連中は、
自分の意見に異を唱える奴は、
「左翼」「サヨク」「反日」「非国民」言って血祭りにあげようとする。
また、「中道」を自負しているような人間も、
少しでも自分の意見と違うと
「左翼」「サヨク」「右翼」「ウヨク」言って血祭りにあげようとする。
…さてさて、日本では非左派連立版・文化大革命が行われているのか?(笑)

746 :無名草子さん:2008/04/15(火) 18:16:25
>>745 

口ではこんなこと言ってるけど、
もし漢民族や朝鮮民族に善人がいたら(いるだろうけど)
こいつはその存在を封印するのに駈けずり回る気がする。
自身のプロパガンダと照らし合わせて、
漢民族や朝鮮民族に善人がいては困るだろうからな。

↑ 自分が思ってることを人に当てはめたがるんだよお前こそが
証拠が無くても半日と騒ぎ、証拠があってもあーあー聞こえないと
封殺するんだよ

>>743-745

書いてある事に何も答えないで、脊髄反射で火病を起こす典型的な
サヨだな、流石、日本だけで通用する寄生虫たちだ^^
取り敢えず支那でチベット問題を批判するような、どこにも間違いのない
日本批判をしてくれよ

747 :無名草子さん:2008/04/15(火) 18:24:51
それにしてもこの人、反日や中国やチベットがらみでないとサヨを語れないんだな
今の中国はもはやサヨク国家とは呼べないんだが
一党独裁による統制国家というだけだ

748 :無名草子さん:2008/04/15(火) 18:30:33
聖火リレーに抗議する奴は比較的まともな奴
妨害する奴は中共の自演または単なる嫌中厨
これをよく覚えて、長野を見守ろう

749 :無名草子さん:2008/04/15(火) 18:42:56
お前らスレ違いだという自覚しろよ
なんでここで語るんだ
専用板ではフルボッコにされるからここでやってる、チキンどもなのか?

750 :無名草子さん:2008/04/15(火) 20:36:13
山本。いいからSF小説書け!話はそれからだ!

751 :無名草子さん:2008/04/15(火) 21:01:56
野生時代買えよ

752 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:09:38
北京オリンピックボイコット・聖火リレー抗議・妨害云々に関して

気持ちは非常に分かるんだが、とりあえずスポーツと政治は分けて考えろよ…
抗議の意味を表明する場所はそこではなぁい!
オリンピックに抗議した所で中国がまともになるわけでもあるまい…
>>747
左右両方とも「極」まで行くと分けることも馬鹿らしくなってくる
中華人民共和国(毛沢東時代)
朝鮮民主主義人民共和国
大韓民国(李承晩〜全斗喚時代)
大日本帝国(翼賛政治時代)
この辺は、極左・極右(もう「極」で統合してもいいんじゃないか、と思うこともある)
が国を支配して馬鹿ばかりやって悲惨なことになった典型的な国家だな。


753 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:20:41
>>752
スポーツと政治を分けるといっても五輪は別。
ヒトラーが五輪をプロパガンダにして
後々大変なことになったのだからな。

754 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:23:39
しかし、「マンガ嫌韓流」に対して
わざわざ金城模がレベルまで合わせて落として
「マンガ嫌日流」を書いてくれたと言うのに、
何故中国の誰も
「マンガ日本入門 やっかいな鬼子の研究」
を書かないのだろうか。
しかたがないからシュガー佐藤にでも
「マンガ自由民主党入門 やっかいな我国の寄生虫研究」
を書かそうか…
いかん、他のプロパガンダマンガと比べて煽り立てないだけよけい面白くない。


755 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:59:24
>>751
野生時代ってまだあったんですかあw

756 :無名草子さん:2008/04/16(水) 06:16:11
>>753
ナチが近代五輪精神に則ってちゃんとやってたら後々の問題は無かったか?と言うとやっぱり違う訳で。
まぁモスクワ五輪のみっともなさを覚えてる年代としては、テメエの政治主張とやらの
宣伝の場と思ってる連中は全員ウスラバカ扱いしたい所。

ところで新刊マダー?

757 :無名草子さん:2008/04/16(水) 07:32:15
>>754
在日さん、ごくろうさま

758 :無名草子さん:2008/04/16(水) 09:13:15
AQUA買った?

759 :無名草子さん:2008/04/16(水) 11:25:15
買った

760 :無名草子さん:2008/04/16(水) 11:47:34
>>754
中国さんが日本よりも韓国の方が嫌いって知ってた?

761 :無名草子さん:2008/04/16(水) 17:34:27
>>757
そら俺は日本人だから日本に在るけど、何か?
(「在日」を文字通りに解釈するとこんなことに)
>>760
中(華人民共和)国の没落を祈ってる中(華民)国人もいるくらいだからな

762 :無名草子さん:2008/04/16(水) 17:46:26
山本弘をめぐるデマ
http://homepage3.nifty.com/hirorin/dema.htm

俺このスレッドリアルタイムで見て騙されたよ
まぁ、これに関しては騙される俺の方が悪いように思うが…

再三言われてるから、と学会本の中で反論してたが
「山本弘は小説を書いてない」てのは、単なる誤解だよ
ペースとしては普通の小説家かちょっと遅いくらいで
自分で言うのは憚れるんだろうが、それなりに評価されてる
ただ、日本だとSFってジャンル自体が全然受けられてない

今まで「山本弘は小説を書いていない」と煽ってた人達は
「山本弘の小説は売れてない」にした方が良いよ
それなら事実だから

763 :無名草子さん:2008/04/16(水) 19:08:29
夫婦共働きとはいえ、山本は、作家業だけでメシ食っていけてるほんの一握りの作家の一人だから、それなりの成功者ではある

764 :無名草子さん:2008/04/16(水) 22:36:45
>>763
家族との仲も良いようだし。
バレンタインに奥さんと娘さんからでかいチョコ貰って、
その写真をHPの「今週の言葉」の所に貼ってた。

765 :無名草子さん:2008/04/17(木) 03:42:49
>>762
SFってジャンルを考えれば売れないってのも間違ってる。
ラノベ作家としても大体の作品が並程度の成績だしねぇ。

766 :無名草子さん:2008/04/17(木) 04:50:23
出版社もバタバタ倒れて作家が路頭に迷う中、単行本が出せるだけ大したもんだとは思う
本が売れないのは一部を除いて殆どの作家もそうだしねえ
山本弘の発言がイタイのはまた話が別だが

767 :無名草子さん:2008/04/17(木) 16:01:45
山本。必死でトンデモ本探してんのか?w
頑張れよ。オマエのライフワークだもんなwww

768 :無名草子さん:2008/04/17(木) 16:48:00
>>767
けど、お前
そのトンデモ本楽しみにしてるんだろ?wwwwwwwwwwwww

769 :無名草子さん:2008/04/17(木) 19:59:16
>>747 支那がサヨだなんて言ってないが、山本も含め日本のサヨは支那の手先と
なって、無意味な半日しかしていないと言ってるんだが、さっさと国が海外に恥を
かかないために行ってるサヨ行為を言ってみろよ

770 :無名草子さん:2008/04/17(木) 20:51:25
君、今度からコテトリつけてくれないか?

771 :無名草子さん:2008/04/17(木) 21:50:51
結局ね、トンデモ本とかって1冊、2冊程度ならいいけど、
何冊も出てくると、「必死だよ!」って言いたくなってくんのよなw

772 :無名草子さん:2008/04/17(木) 22:15:54
>>769
自分の国の負の部分を認めている。
(これは中国や北朝鮮のようなプロパガンダ国家には出来ない事だ。)
憲法9条保持を主張している。
(これも中国や北朝鮮のような軍国主義国家には出来ない事だ。)
国民のためになる政策を色々と主張している。
(これも中国や北朝鮮のような非民主国家には出来ない事だ。)

等等、中国や北朝鮮とはかけ離れたまともなことをしているわけだが、何か?
お前、この国を中国や北朝鮮のようにしたいのか?
お前、隠れマオイストもしくは隠れチュチェイストか?


773 :無名草子さん:2008/04/17(木) 22:44:19
>>772
いや、今の日本は内閣総理大臣の悪口を
平気で書けたり言えたりするという時点で
中国や北と全然違うから。福田内閣仮死状態とかなw
中国や北なら公開死刑もんだよw

774 :無名草子さん:2008/04/17(木) 22:51:03
お前らスレ違いだという自覚しろよ
なんでここで語るんだ
専用板ではフルボッコにされるからここでやってる、チキンどもなのか?

775 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:02:38
俺は左翼の疑問に答えただけだ

776 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:05:10
>>774
それに下らん話をしてるわけではないのに
スレ違い云々騒ぐな。
フルボッコ、チキンという物言いも稚拙だw

777 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:17:35
なんという上から目線
川尻博士を思い出すな

778 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:21:53
質問を質問で返すと質問に答えたことになるなんて、どこの先生に習ったんだろう

779 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:25:57
>>776
お前らだな、重大なニュースだからという理由で人権擁護法だの児ポ法だののコピペを一切関係ないスレに貼りまくるのは・・・
そのスレの趣旨に合わない話はすべて下らん話だと気づけ
気づいたらふさわしいスレ行って好きなだけやれ
スレ違いの書き込みする奴はバカだが、そのスレ違いの相手をする奴はさらにアホだ

780 :無名草子さん:2008/04/18(金) 00:41:09
ほっといてやれってw
日頃のうさばらししてるだけだろ。
犯罪者または自殺者になる予定だった奴が、このスレのあるおかげで思いとどまってると思えば、万々歳じゃないか
まあ、トリはつけてほしいんだけどなw

781 :無名草子さん:2008/04/18(金) 17:34:15
>>773
…もう細かいことはどうでもいい。
いつまでも福田と言う泥舟に乗るのはよせ。

恐竜生存説(及び創造論)証拠3大アイテム
1、カブレラ・ストーン
2、アカンバロ土偶
3、パラクシー足跡

信じてる奴ぁいねが〜



782 :無名草子さん:2008/04/18(金) 18:39:32
>>772 
負の部分ってのが証拠のろくにない相手の言い分を聞くことなの? 当時の
当人同士で解決したことを、今の人間同士が謝罪だの賠償だのってオカシイし

憲法9条を死守? なんの為に9条を死守したいの? 軍を持つとサヨ脳だとすぐに
戦争に結びつくわけ? 自衛隊だからEEZ犯されても黙ってみてるのが平和なの?
武力行使で領土に居座られてるのが素晴らしいことなの?

国民のためになる政策を主張? サヨの主張って在日に選挙権とかロクな主張を
してないと思うんだが 国民のためというより日本に居る寄生虫のためって感じなんだが

特に政策の部分もっと詳しく教えてくれよ、いくら探しても日本人のための政策を
打ち出してるとは思えないのだが

783 :無名草子さん:2008/04/18(金) 18:45:14
>>781
ネッシー信者と創造論者が結びついたら面白いのになとかねがね思ってるのだが、
どうやらそんな気配はなさそうだ。

>>782
3人そろって他行け他へ。
頼むからチベット問題なんかを持ち込んで来るなよ。

784 :無名草子さん:2008/04/18(金) 20:07:48
ネッシーはプレシオサウルスを捕獲した宇宙人が
たまにネス湖に放して遊ばせてるってのを聞いたことあるぞ
これなら目撃情報が集中するのも、ネス湖に恐竜を養えるだけの栄養はない
って問題も解決する
なんでわざわざネス湖に放すかは謎だが
そこら辺は宇宙の神秘だ

785 :無名草子さん:2008/04/18(金) 22:45:55
>>782
とりあえず、コイツは沿岸警備隊も国境警備隊も知らないそうだ。
9条=完全非武装中立、しか知らないようだ。
左翼政党は社会党、社民党しか知らないようだ。
仲間に向かって「あの時の俺はあいつにひどいことをした」とぼやくよりも、
相手に正式に「俺が悪かった」と謝ったほうが得だということを知らないようだ。
>在日に選挙権
いいじゃねえか別に、彼らだって俺らと同じだ、
自分らの住む場所を馬鹿に治めてもらいたくはなかろう。
>いくら探しても〜
そうか、日本の食料自給率を上げるのは日本人のためにはならないか。
在日米軍撤退させて、あのアンポンタンどもの犠牲者を減らすのは日本人のためにはならないか。
無駄な橋作りをやめて本当に必要な道を作るのは日本人のためにはならないか。
道路に使う金を政治家のお遊びに使わせないのは日本人のためにはならないか。
道路作ってもあまる金をほかの事にも使えるようにするのは日本人のためにはならないか。
お前はあれか、日本人の精神向上のためには厳しい試練に耐えろってか?

>>783
飛鳥昭雄が見事に結びついた結果だが。
>>784
ネス川を上ってシーサーペントが来る、てのも聞いたことが。




786 :無名草子さん:2008/04/18(金) 23:20:38
古参ファンには、そんな今更…と言われそうだが
と学会の本で、山本弘があかほりさとるを揶揄して酷評したのが意外だった
ハードSFと今時の萌え作家で互いに、交わることはない、みたいに思ってたんだが
山本弘の方には、自分はラノベ作家でもある、みたいな自覚が強いのかな?

瀬名秀明、梅原克文が好きな程度で
日本SFは全然読まない方なんだが、最近池上永一が良かったから
ちょっと他のSFも読んでみようかと、山本弘にも手出したが
最近、重めのやつは、俺個人としては滅茶苦茶良かった

それだけに、読んでると作者が浮かんでくるのが
なんか嫌なんですが…
SF小説以外は、山本ひろしにでも、名義を変えてください…

787 :無名草子さん:2008/04/18(金) 23:48:36
ttp://yamayangi.s27.xrea.com/tondemowiki/%E3%80%8C%E7%A5%9E%E3%81%AF%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%AA%A4%E3%82%8A
ttp://yamayangi.s27.xrea.com/tondemowiki/%E7%A5%9E%E3%81%AF%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6
ttp://yamayangi.s27.xrea.com/tondemowiki/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E8%99%90%E6%AE%BA%E8%AB%96%E4%BA%89
ttp://page.freett.com/morikage/renkako/1067698566.html
この手のアンチの人が主張する、「神は沈黙せず」の誤りって
なんだか凄い必死だな…としか見えない…

「神は沈黙せず」は
・SF考証にページを割きすぎていて、エンタテインメント性が極度に低い
・その考証部分も本筋と関係ない、関係性が低い部分が目立つ
・加えて織り込む必然性が微妙に謎なエピソードがある(南京大虐殺関連や太平洋戦争論について)
・「サールの悪魔」というマクガフィンを用いているが、主題の「神の意図」について画くだけなら、小長編で事足りる
・自サイトにある通り、人物描写のご都合主義を避けたため、かえって汎用に見え、キャラクタの魅力が薄い
等々、小説的な欠陥があるんだから、そこを指摘すれば良いのに

気になったのは、精神医学に関する描写が、あまりにもいい加減だと思った
現実に統合失調症、解離性障害に苦しんでいる人々が沢山居て
それは実際極めて大きく、重篤な問題なのに
トンデモ本作者に分裂病の人が多いからなのか
偏見とは言わないまでも、バイアスが掛かってる
「妄想症」の一言で済ますのは酷いよ

788 :無名草子さん:2008/04/19(土) 18:56:19
>>785
>>沿岸警備隊も国境警備隊も知らないそうだ

 お前の言ってる意味がわからんよ

>>仲間に向かって「あの時の俺はあいつにひどいことをした」とぼやくよりも、相手に正式に「俺が悪かった」と謝ったほうが得だということを知らないよ

 うわぁ、真性かよその酷い事の内容を言えって言ってるんだよ、証拠も無いのに
 俺が悪かった→金払いますに直結なのに何言ってんだ? 植民地支配でも
 したのか従軍慰安婦でもいたのか? 南京で大虐殺でもあったのか?
 現在のモラルで過去のことを判断してるのか? 戦争における日本の罪なんて
 負けたことだけだ

>>いいじゃねえか別に、彼らだって俺らと同じだ、自分らの住む場所を馬鹿に治めてもらいたくはなかろう。

 同じじゃねーし、そもそも人様の国に来て政治に干渉したがったり権利ばかり求める
 のが異常なんだよ、よそが満たしてるというならそこにいけばいい

>>そうか、日本の食料自給率を上げるのは日本人のためにはならないか。在日米軍撤退させて、あのアンポンタンどもの犠牲者を減らすのは日本人のためにはならないか。

 だったらまず支那を切れよ、更に9条撤廃して軍を編成しろよ、軍も無いまま米も
 追い出して何がしたいんだよ? ロシア、支那、朝鮮に囲まれた国で?

>>無駄な橋作りをやめて本当に必要な道を作るのは日本人のためにはならないか。
道路に使う金を政治家のお遊びに使わせないのは日本人のためにはならないか。
道路作ってもあまる金をほかの事にも使えるようにするのは日本人のためにはならないか。

↑ それサヨだけが言ってる訳でもなんでもないから。サヨ独自の奴を書けよ他人のふんどしで相撲とんな

というかこっちの聞きたいことで答えにくい部分はアーアー聞こえないで、言いたいことだけいうなんて典型的な糞サヨの見本だな



789 :無名草子さん:2008/04/19(土) 22:40:59
>>788みたいな若者が中国や韓国には沢山いて、
日本や日本人を罵倒している。
皆、これを覚えておこう。
日本のウヨ厨はあちらの反日厨と同類に過ぎないと。

さて、唐沢と岡田は永久に消えないのだろうか。



790 :無名草子さん:2008/04/20(日) 09:57:48
>>789 証拠が無いのに謝罪と賠償を要求、日本国で特権を与えられていながら
差別差別と騒ぎたて更に権利を要求する連中と、それを知ってそれをやめろと言う
連中を一緒にして上から見て話題を逸らすのは山本大先生の嫌日とユダヤ陰謀本
が同じと言い切った山本大先生の手法ですね、何も答えられないサヨらしい理論
で感動した

791 :無名草子さん:2008/04/20(日) 13:04:26
>>790
じゃあガソリンかぶって抗議の焼身自殺でもすれば?

今ならガソリン税安いしwww

792 :無名草子さん:2008/04/20(日) 16:44:39
別に山本さんを真似たつもりは全く、微塵もないが
Skeptic的な活動の一環として、南京事件に対して興味を持ったんだが
2chで30万説の支持者は日本には居なく、あれは中共プロパガンダであるとされてますよ。
日本側の公式史料から、こんな事が南京事件の実態であるとされてますよ。
とかの話をすると、じゃあなんで中国に抗議しないのか?とレスが付くことが非常に多い
全てを政治的問題に結び付けて、ウヨク、サヨク(共に自分は普通の良識ある人間であるとしてる)の
二分化を行なうのに、なんの疑問も感じてない人が少なからず居る。

そういう時は、「だったら貴殿が抗議活動をすればいいと思いますよ」とかえすことにしてる。

793 :無名草子さん:2008/04/20(日) 21:35:06
>>279
何も2chに限ったことじゃなく、
自分なりに研究してる学者で今現在30万を唱えてる学者はいない。
小和田哲男は、ありゃ断定を避けてるだけ。

「左翼」「右翼」の2分法も、
「左翼」「中道」「右翼」の3分法も同じだろう。
特に後者の信者は、
「あれは左翼、あれは右翼、だから間違い、偏ってない俺正しい」
状態。手に負えない。
世界は「極左」「左翼」「中道左派」「中道右派」「右翼」「極左」で構成されている。
確かに、約分すれば上の2つの分類法に当てはまるが、
実際は極左と左翼、極右と右翼では違うところが多かったりするので、
単純にまとめるのは良くない。
ましてや、偏ってない中道が無条件で正しい、てのは言語道断。


794 :無名草子さん:2008/04/21(月) 05:15:57
>「あれは左翼、あれは右翼、だから間違い、偏ってない俺正しい」
別に「アレは右翼、だから間違い」「アレは左翼、だから間違い」といっしょやん


795 :無名草子さん:2008/04/21(月) 06:23:54
>>793
極右も極左も内ゲバやりまくってるし、主義主張なんてラベル貼りで区別できるほど単純なものじゃないよな。

796 :無名草子さん:2008/04/21(月) 08:05:01
ただ、「中道左派」「中道右派」を配置して「真ん中の人などいない!」とするのは
ある意味冷静な視点かもw

797 :無名草子さん:2008/04/21(月) 09:00:26
>>794
単純に左右に分けた場合は、
「右はこんな間違ったことを言っている!」
「左はこんな間違ったことを言っている!」
こういうやり取りがあってまだ良いんだが、
厨道君の場合だと「左右に傾く=間違っている」だからな。
余計たちが悪いんだよ。
>>795
まあ、極左極右はもう分けるのもあほらしいんだけどな。
>>796
どんな人間でも必ずある程度は左か右に寄ってるもんなんだよ。
中道オリジナルの政治主張なんか見たことあるか?


798 :無名草子さん:2008/04/21(月) 09:30:04
いや、言いたいことは分かるんだけど
>「右はこんな間違ったことを言っている!」
>「左はこんな間違ったことを言っている!」
が「まだ良」くて、
>「左右に傾く=間違っている」
が「余計たちが悪い」とする理由は分からない

>>796の言う「中道を設定しない冷静さ」も分かるが
それは結局「正しいことなど何もない」という
幼稚なニヒリズムの一歩手前

その意味で「中道こそ悪」と読めるあなたの言い草も
危険さははらんでるわけですよ

799 :無名草子さん:2008/04/21(月) 14:16:16
ウヨサヨ議論する奴はスレ違いも気にしないマナー違反野郎、ってことがよくわかる流れですね

800 :無名草子さん:2008/04/21(月) 16:27:05
>>798
なるほど、厨道君にとっては
「中道=善とは限らない」という全うな指摘も
「中道こそ悪」になるのか。

801 :無名草子さん:2008/04/21(月) 19:19:45
>「中道こそ悪」になるのか。
違うよ
「バカは『中道こそ悪』だと言い募る可能性がある」と言ったの
そしてその予言通り、バカが相手に「厨道君」というレッテルを貼って大はしゃぎ

802 :無名草子さん:2008/04/22(火) 18:40:10
>>801
誰も「中道こそ悪」何て言ってないけどねえ…
「中道」を自称する人間の中にはやたらと左右を否定したがる奴がいる。
そういう人間の事を「厨道」と呼んでるんだけどねえ…
大体、何で「中道を設定しない」=「正しい事など何も無いに繋がる」なのか分からない。
むしろ、やたら「中道」を叫び、ウヨサヨ云々とどちらかに少しでも傾くと叩く、
そういう人間の言説の方が「中道こそ無条件で正しい」と読めるんだけどね。
そういう人間を「厨道」と呼んでるの。
分かる?

803 :無名草子さん:2008/04/22(火) 21:29:31
>分かる?
キミの主張も、キミがバカだということも、キミが読解力がないということも大変よく分かるよ

804 :無名草子さん:2008/04/24(木) 14:25:40
>>803
勝手に分かってなさい。
君がそれで良いのならば。




さて、南山宏が「2008年人類滅亡」と言ったのを誰か覚えているか?

805 :無名草子さん:2008/04/24(木) 14:32:47
死に体の唐沢俊一の最期の砦はここですか?

806 :無名草子さん:2008/04/24(木) 19:29:35
多分、「中道」を批判することがかっこいいと思ってる人の最期の砦だと思うよ。

807 :無名草子さん:2008/04/24(木) 19:49:33
山本。いいからSF小説書け。需要がないとかブーたれても仕方ないぞ!

808 :無名草子さん:2008/04/24(木) 20:13:55
だから野生時代買えよ
お前が無知なだけじゃん

809 :無名草子さん:2008/04/24(木) 21:31:16
野生時代が休刊するのも時間の問題かもなw

810 :無名草子さん:2008/04/24(木) 21:53:46
>>807
>>762
「つまらん」とか「売れてない」ならともかく
書いてないわけではないんだって

811 :無名草子さん:2008/04/24(木) 21:55:11
そういえば、と学会員予想通り(?)新生MMRでマヤ歴のことやってたな…

812 :無名草子さん:2008/04/24(木) 22:50:22
>>805
多分、他人の左右のブレを強制するのがかっこいいと思ってる人の最後の砦だと思うよ。

ウィリアム・ホイストン「地球の新理論」1696年
イグナシアス・ドネリー「ラグナロク―炎と磔の時代―」1883年
ハンス・ヘルビガー「氷河的宇宙起源論」1913年
イマニュエル・ヴェリコフスキー「衝突する宇宙」1950年

これらの著書に共通して言えるものを述べよ。
(当時大ベストセラーとなった物のみを挙げているので、飛鳥昭雄は含まれません。)



813 :無名草子さん:2008/04/25(金) 13:31:39
え〜と・・・。
或いは何かの本にあった文章を意味も判らず書き写しちゃったのかも知れないけど、
「他人の左右のブレを強制」ってどういう意味?
それといろんな時代のご本を挙げて「当時」ってのも意味が判らないんですが。

814 :無名草子さん:2008/04/25(金) 16:48:07
>>811
五島勉もそろそろ2012年ネタやらないと。
今のうちに出版しておかないと、
1年前ぐらいだとほとんどいなかった信者の、更に殆どが離れてるだろうから。
>>813
矯正と強制も大したもんだが、
某スレでは「南京虐殺とチベット虐殺療法」何てのがあったぞ。


815 :無名草子さん:2008/04/25(金) 20:44:24
>>814
あなた、ずっと絡んでた子?
友達から「要点をまとめてしゃべれ」って言われたりしない?

816 :無名草子さん:2008/04/25(金) 22:10:20
某スレで、
「右でも左でも中道でもない『大道』」
を唱えている奴がいたが、何と言ってやればよいのだろう。

817 :無名草子さん:2008/04/25(金) 22:51:47
2012年問題(とでも呼ぼう)はマヤ歴の他に
フォトンベルトがどうこうとか言われてるけど
なんか根拠あるんだっけ?占星術的な意味だったり

818 :無名草子さん:2008/04/25(金) 22:52:31
あれ?ポールシフトが起こるとか言われてたんだっけ?
どっちか忘れちゃった

819 :無名草子さん:2008/04/27(日) 09:12:36
>>818
地殻のズレとか、宇宙人襲来とかもあったな。

820 :2012年に起こりそうな事:2008/04/27(日) 22:43:14
「アホでマヌケな自称『愛国者』共を蹴っ飛ばせ!痛快日韓友好の為のクイズ大会」

日本人韓国王決定戦     韓国人日本王決定戦
山野車輪VS水野俊平     金城模VS趙英男


これぐらいのことは起こりそうな気がしてならない。

821 :無名草子さん:2008/04/29(火) 16:36:53
>>787
そのサイトやスレは住人の気がふれているからあんまり相手にしない方がいいぞ

山本の主張はある程度認めるが山本の攻撃的な態度が嫌だという人はいる?

822 :無名草子さん:2008/04/30(水) 16:05:06
終末予言 様々なものがあるけれど
忘れ去られし 2008年大転換期予言

823 :無名草子さん:2008/04/30(水) 22:47:30
ブックオフにて購入した「ダイアネティックス―自分の能力を最大限にする本」
の書評をアマゾンで見てみたんだが、
8つの内、まともな評価(この場合星1つ)してるのが1つしかない。
星5つが7人、星1つが1人と言う有様。
その一人の書評には、ちゃんと「奇妙な論理を読め」旨の事も書いてあるんだが。
50年代に覆されてるようなインチキ療法が何故今なお流行るのか。

824 :無名草子さん:2008/05/01(木) 00:08:14
山本の「嫌いな相手なら礼儀正しくする必要は無い」とか言う趣旨の発言見た時はこいつはガキかと思ったよ
プロとか作家とか論理的姿勢とか持ち出す前に社会人として大人として人間の品性としてどうなのかと

825 :無名草子さん:2008/05/01(木) 06:47:01
誰に言われても、ねらーにだけは言われたくなかろう

826 :無名草子さん:2008/05/01(木) 07:25:16
>>824
そうだね。
誰が相手でも、君の>>824のように丁寧で上品な日本語で書かないとね。

827 :無名草子さん:2008/05/01(木) 13:07:12
>>824
と学会に紹介された陰謀論の本に
「相手が卑怯なことをしてるんだから自分だって卑怯なことをしてもかまわない」
と書いてる本があってな・・・
あれだ、ミイラ取りがミイラになるってやつ?

828 :無名草子さん:2008/05/01(木) 13:18:38
どっかの都知事閣下も同様の態度とってるから、いまいちツッコミしにくい

829 :無名草子さん:2008/05/01(木) 13:23:42
>>827
内容と表現の区別はつくようになろうね。もう一年生なんだから。

830 :無名草子さん:2008/05/01(木) 13:44:51
>>824
そんなことどこで言ってたの?

831 :無名草子さん:2008/05/01(木) 16:19:42
>>830
824とは別人だけど、それは前も話題になったよ
俺の記憶が正しければ、確か山本氏自身のサイトにあった記述だと思うんだが
今ざっと観てみても見つからなかった…どこだったっけ?
ニュアンス的には「嫌いな相手」じゃなくて「失礼な態度を取る相手」
みたいな感じで、ここまで公然とデマを流されたら、そんな気分にもなるだろ?
とか擁護意見があった

「トンデモ本の世界」でも、ドラゴン・トライアングルに関する文章で
向こうのインチキ研究家を「こいつら」呼ばわりしてたのはどうかと思った…(Uの271P上段)

832 :無名草子さん:2008/05/01(木) 17:50:42
>>831
確かに、自分に対して失礼な相手に対して、
自分だけ親切に接してたら馬鹿みたいだもんな。

833 :無名草子さん:2008/05/01(木) 17:57:06
トンデモな奴は、「こいつ」で充分

834 :無名草子さん:2008/05/01(木) 19:47:31
「山本弘は小説を書いてない」みたいな批判に
「ここ15年で長編だけでも16本書いてる」と返してる文章って
どこに載ってたっけ?もしかしたら、そこで書いてたかも

敢えて直リンクにするけど
http://homepage3.nifty.com/hirorin/dema.htm
ここで挙がってるスレの過去ログがあった
http://choco.2ch.net/news/kako/1013/10133/1013368324.html
リアルタイムでたまたま見てて
まさか、自分の主張を優位に見せるため、一から十まで嘘を吐く人なんて居ない
と思ってしまう、ある種人間心理の盲点を突いてたから
「感情的な文章だから、かなり誇張はあるんだろうな」
と完全なデマだとは思わなんだよ…
ネット上の流言飛語なんぞは、騙される方に非があるのは承知してますが

835 :無名草子さん:2008/05/01(木) 20:04:51
もう、99パーセントは仮説なんだから、それでいいではないか。

836 :無名草子さん:2008/05/01(木) 21:07:02
薫さん乙

837 :無名草子さん:2008/05/01(木) 22:16:25
私も以前疑似科学の被害にあったのだ。

838 :無名草子さん:2008/05/01(木) 22:50:06
山本さんは必死にトンデモ本探してますw
山本。良かったなあ、生きがいができて。

839 :無名草子さん:2008/05/01(木) 23:57:05
ともあれ、ここの素人どもの書き込みを見ると、いかに日本版SF小説が一般には知られていないかという証明になるな

840 :無名草子さん:2008/05/01(木) 23:59:34
高校出るまでSF大会ってもう無くなってるもんだと思ってた

841 :無名草子さん:2008/05/02(金) 00:56:42
>>839
つまんねえから知られてねえんだろうがw

842 :無名草子さん:2008/05/02(金) 01:04:28
俺はどちらかというとミステリ党なんだが
山本会長みたいな、娯楽性の薄いハードSFは、読者を選ぶと思うが
エンタテイメント性高くて、面白い国産SF小説は、それなりにあるよ
一時期の梅原克文とかSFだから敬遠されて売れてなかったと自分で言ってた
そもそもジュブナイルを入れて良いなら、「ハルヒ」シリーズって
角川書店で一番か「ダヴィンチ・コード」の次に売れてる小説でしょ

843 :無名草子さん:2008/05/02(金) 17:54:00
エア新書本日の新刊
「鏡と気付かぬ戯け共―嫌韓と嫌日の研究」:水野俊平
「マツモトキヨシに行くと何故色んなものが置いてあるのか」:森永卓郎
「松本清張の唇は何故分厚いのか」:平田幸雄
「アダムスキー円盤は実際に発明されていた―トーマス・タウンゼント・ブラウンとポール・アルフレッド・ビーフェルド」:並木伸一郎
「山本さん、志水さん、唐沢さん、新しい歴史教科書やっぱトンデモ教科書ですよ」:菊池誠

>>838
彼はお前みたいなビリーバーのために奔走してるの。


844 :無名草子さん:2008/05/02(金) 18:56:10
私は整体師ですが、科学といってもねえ。だいたい「心臓はどうして動くのか?」という
小学生レベルの愚問に思えることが、実は現代科学で証明できないんですよ。
洞房結節が、いわゆるペースメーカですが、では何故、その結節が充電なしで、
死ぬまで無休で動き続けるのか?が謎のままです。それが解けない限り、山本氏らが、
エセ科学と呼ぶ理論は発生し続けるでしょうね。

845 :無名草子さん:2008/05/02(金) 22:32:56
>>844
偉そうな口を聞く前に、
自分が信じている理論でその謎は解けるのか考えてみよう。

846 :無名草子さん:2008/05/02(金) 22:53:51
疑似科学の法則
・「近代科学を盲信している」と彼らはいうが、彼ら自身が自分達の理論を盲信している。
・「近代科学を見直しては?」と彼らはいうが、彼ら自身が自分達の理論を見直すことはない。
・「近代科学ではこれこれが解明できない!」というが、彼ら自身がそれを解明し、皆に納得させることはない。
・「近代科学は万能ではない!」と彼らはいうが、彼らの理論は万能ではないどころかほぼ無能である。
・科学は確かに万能ではないが、かなりの面において有能であり、また多数の実験によってそれが証明されているのだが、彼らはそれを知ろうとしない。

847 :無名草子さん:2008/05/02(金) 23:05:51
マヤ暦の終末予言の話だけど、新生MMRで
「たった四年で世界が滅びるはずがない」みたいな台詞が出てくるが
マヤ暦が本当に終末予言だったら
12月22日にピンポイントで世界が終わる事にならないか…?

848 :無名草子さん:2008/05/03(土) 15:27:25
山本さんの本は好きだけど」正直テレビに出るのはやめたほうがいいと思う
特に生放送。
マンガ夜話ではみてて痛々しかった。

849 :無名草子さん:2008/05/05(月) 22:50:18
もうゴールデンウィークもあと1日しかないが、
「ユダヤの商法」を読んで「にせユダヤ人と日本人」を読むと
「藤田のユダヤ人像も山本のそれみたいな捏造かな?」と思え、
そのあとに「ブッシュ妄言録」「ブッシュ妄言録2」を読むと、
ブッシュと山本に「矛盾する文章」と言う共通点を見出せるので、
この4冊を持ってる人は是非やってみよう。

850 :無名草子さん:2008/05/06(火) 03:17:29
>>844
充電してるでしょ。毎日の食事や呼吸。
>>849
でん氏のあのシリーズ、本文中にユダヤ人がほとんど出てこないので有名なのに、なぜ。

851 :無名草子さん:2008/05/06(火) 05:28:53
>>846
上から2つ目までは懐疑論者にも当てはまる。

852 :無名草子さん:2008/05/06(火) 15:00:22
>>851は5番目の良い例だよ。

853 :無名草子さん:2008/05/06(火) 15:04:13
>>851に答えておくと、
相対性理論だけでも、
何回も何回も実験がおこなわれて、それでも正しいという結果が出ている。
それでも信用してはいけないのなら、何もかもが信用できない。
ビリーバーとは違い、盲信はせず、何回も見直している。

854 :851:2008/05/07(水) 05:11:04
>>852,852

超常現象研究では、似非科学を批判する連中が自分たちの理論を妄信するあまり事実とは違うことを平気で口にしてしまったり、
自分たちの理論を見直すことをしなかったりすることが実際に起こっているということを言っただけだ。

例えばT・ギロビッチの『人間、この信じやすきもの』は懐疑論者から高く評価されているが、
超心理学関係のところは原典に当たらず懐疑論者の著作から超心理学者の主張を孫引きしただけなので、
彼らの主張が捻じ曲げられている。
でもギロビッチの同僚には超心理学者のD・J・ベムがいるわけだよね?
普通の学者よりも超心理学に関するより正確な情報を手に入れることの出来る立場にありながら、彼はそれをしなかった(P・エドワーズはJ・ベロフの協力を仰いでいたが)。

マーチン・ガードナーは、目隠しをした状態でも色を指先で感知できるという能力者に実施された実験について目隠しと鼻の間に出来た隙間からのぞき見ただけだと主張した。
実際この技はユリ・ゲラーも使っていたので、その主張通りのトリックを使う自称能力者がいることは確かだ。
だがガードナーの論評した実験はそういった批判をかわすために、
箱の中にターゲットを入れその中に被験者に手を入れさせるという条件で行われていたことをガードナーは隠していた。
パーシ・ディアコニスはガードナーの主張をチェックすることなく、あたかも事実であるかのように自分の論文で引用した。

C・E・M・ハンセルは、デューク大学物理学館で行われたピアース=プラット実験について論評した際、
自らのトリック説が可能になるよう、物理学館の平面図を改竄してしまった。

855 :無名草子さん:2008/05/07(水) 05:13:39
>>854
>箱の中にターゲットを入れその中に被験者に手を入れさせるという条件で
これガードナーに批判された後からでしょ。

856 :851:2008/05/07(水) 05:18:11
>>852
>>851

似非科学批判者を自称する人間はネット上に掃いて捨てるほどいるが、
どういうわけかこういった事実に言及する奴はほとんど(全くじゃないよ)いない。
CSICOPの火星効果事件ですら検索してもほとんどヒットしない。
もしもあなたがたのいうように、似非科学批判者たちが自分たちの理論を妄信せず、
また自分たちの主張に間違いが無いかチェックを怠っていないのなら、
むしろこの手の事例は似非科学批判者たちが積極的に言及しているはずだ。

「それならビリーバーの方が・・・・・・」という批判は通じない。
普段からビリーバーの不誠実さを問題にしている連中が同じようなことをするのが問題なのだ。
近所の若妻にゴミの分別のことであれやこれや細かい文句を言うババアが、
せんべいの空き袋とビールの空き缶を一緒のゴミ袋に入れて捨てているようなものだ。

大体852よ、俺が問題にしたのは上から2つ目までで、5番目の法則なんて問題にもしていない。
846の法則は科学と科学知識がごちゃ混ぜになったバカな法則だが、お前はそれ以上のバカだw
大槻キョージュの本でも読んで溜飲下げてろ。

857 :無名草子さん:2008/05/07(水) 05:29:02
>>855

どうやら違うようだよ。
ガードナーが問題にしていた実験は箱の中に手を入れるタイプの実験だったようだ。
掲載誌は『サイエンス』だが、元の論文の出典を明らかにしないで持論を展開したらしい。
原著論文の出典をぼかすという手は皆神龍太郎も使ったよね。

858 :無名草子さん:2008/05/07(水) 12:10:24
>大体852よ、俺が問題にしたのは上から2つ目までで、5番目の法則なんて問題にもしていない。
すげー詭弁w

859 :無名草子さん:2008/05/07(水) 12:29:44
石川さん、まだ明大にいるのかな

実験が厳密だったかどうかが問題なら、
ビリーバーと懐疑論者が双方合意の条件で、再現実験やりゃいいんだが
それが科学というものだ

そしてスポンサーを必要とするのが科学だがw

>>857
「ようだ」「らしい」
厳密性を追求してる君に曖昧なこと言われるとこちらは困る
情報源はどこ?

860 :無名草子さん:2008/05/07(水) 12:44:32
>>856
いちおう聞くが、お前は別にビリーバー側ってわけじゃないんだよね?
ペットボトルとトイレ洗剤とスプレー缶を一緒に捨てているような若妻が、
せんべいの空き袋とビールの空き缶を一緒のゴミ袋に入れて捨てているババアに文句を言ってるってわけじゃないんだよね?

861 :無名草子さん:2008/05/07(水) 18:04:41
>>856
良く考えてみろ。
科学は多数の実験によって有能であることが証明されている。
これを知らないからこそ、
「近代科学を盲信している!」「近代科学を見直せ!」なんて叫ぶわけだ。
5番目の法則に当てはまるからこそ、1番と2番の法則で記されていることを言っちまうわけだ。
>大槻キョージュの本でも読んで溜飲下げてろ。
ハハハ、キョージュはビリーバーと精神構造が似てるんだよ。
キョージュは多分、科学界では唯一の「現代科学万能教信者」じゃないかな。
ビリーバーたちが自分の神話を盲信してるように、彼も現代科学を「盲信」してるんだよ。
おまけに、科学知識すら間違いが多くて、危うく疑似科学本になりかけてる著作も多い。
キョージュの本は君にこそピッタリだ。
自分がビリーバーとしてどう生きれば良いか、いい勉強になると思うよ。

ジョージ・アダムスキー
ハワード・メンジャー
セドリック・アリンガム
この3人を「古典的コンタクティ」略して「古典タクティ」と読んではどうだろう。

862 :無名草子さん:2008/05/07(水) 22:23:58
アポロ月着陸疑惑への大槻教授問題発言
http://www.youv.jp/video/atpp02-id-mr3nW6de/

863 :無名草子さん:2008/05/08(木) 15:41:46
ただ、大月教授をビリーバーと呼んでしまうと「要は『間違ってる人』を指してビリーバーって言ってるだけじゃん」
という来もする

後、志水さんってどうなったの?


864 :無名草子さん:2008/05/08(木) 16:42:04
>>834
大丈夫だ、それは分かってる。
ようは、キョージュの精神構造はビリーバーと酷似している、
ということだ。

865 :851:2008/05/08(木) 19:34:36
>>859
石川先生はまだ明大にいますよ。
あとビリーバーと懐疑論者が双方合意の条件ならガンツフェルト実験があったでしょ。
D・J・ベムも最初は懐疑論者だったことを忘れてはいけない。
あと主な情報源はの『サイの戦場』所収のT・ロックウェルの論文です。
まあ、あなたが“超常現象叩き”ではなくて“超常現象”に関心があるなら、
山本弘や志水一夫も推薦したこの本は読んだとは思いますけどね。

>>860
超常現象の存在を信じているのがビリーバーだと定義するならビリーバーだと思う。
でも極力自分の主張の根拠を示すようにはしている。だからギロビッチやガードナーらの実例を出した。
他にも実例いりますか?

>>861
挑発するような書き方になってしまって本当にすまなかった。申し訳ない。
でもさ、頼むから854の書き込みの冒頭くらいはちゃんと読んでくれ。

科学の有用性なんてこれっぽっちも否定していないってば。

科学って結論を出すプロセスそのものでしょ?
懐疑論者のインチキだって科学が無ければ暴けませんよ。

だからこそ「自分達の理論を盲信している」「自分達の理論を見直すことはない」というのはビリーバー側の専売ではないということを示すために、
懐疑論者が「自分達の理論を盲信している」「自分達の理論を見直すことはない」ことから犯した過ちやインチキの実例を挙げてみた。
ただそれだけ。

まさか私が実例出すまで、懐疑主義者のインチキの事例を全く知らなかったわけではないだろうな。

だとしたらカール・セーガンの言った懐疑主義をなまくらなまま使う連中っていうのは、
多分あんたらみたいなのを言うんだろうねえw

866 :無名草子さん:2008/05/08(木) 19:46:29
>>865
ビリーバーのしたことには目をつぶるけど、懐疑主義者のしたことは徹底的に叩く
・・・というダブルスタンダードではなく、きちんとビリーバー側の捏造やこじつけにも目を向けているかって事を確認したかったのだが
ためしに、ビリーバーによる捏造実験を挙げてくれないか

867 :無名草子さん:2008/05/08(木) 20:17:33
>>865さんは、本職の科学者のように追試験をできない一般人は
どんな馬鹿が吐いた頭の悪いデタラメでも信じなくちゃいけないとおっしゃっておられるんだよ。

868 :無名草子さん:2008/05/08(木) 20:33:58
>>865
科学者からオウムに転んだ人たちはたくさんいたようだが、
オウム信者から足を洗って科学者になった人はどれだけいるんだろう
アルケシラオスの雄鶏の言を思い出す
サイの戦場・・・笠原敏雄・・・笠原敏雄かああああああああああ!!w

それはそれとして、ガードナーとかガンツフェルトとかを君に教えてくれたのって、どこの先生?

869 :無名草子さん:2008/05/08(木) 22:25:26
>>865
一部の例のみを(しかも論破されてる)を持ち出して、
懐疑論者全体がそうであるかのように…見せる意図はお前にはないだろうが、
勘違いする人間は居るいう事を忘れるな。
懐疑論者の1つのヘマの裏にはビリーバーの10のヘマがある。

さて、日本宇宙現象研究会の後継組織である
並木伸一郎の「国際UFO現象調査局」はいつ活動を始めるのだろうか。

870 :無名草子さん:2008/05/08(木) 23:06:39
JS会員なんだけど、大津教授が江原氏批判本出したいんだが
出版社が中々決まらないみたいに会報で書いてて
これ、どこまでネットとかで書いて良いんだろう?
とか思ってたんだけど、かなり具体的な目処も立って
大槻教授も強気の態度みたいだね

まあ、JSは散々批判されてる通り、活動方針にちょっと問題がある
俺も昔の懐疑論に関する資料が目当てだったし
大槻教授の反論本、また的外れな批判を並べたりしそうだな…

871 :無名草子さん:2008/05/09(金) 02:53:29
>>870
その批判本の件、前副会長のk氏がメルマガでかなり痛烈に批判してたね。
k氏も個性の強い人だけど、個人的には政治的ゴタゴタに巻き込まれることなく、
これからも自由に発言してほしいと思う。
でも、厳しいだろうな・・・。

あと、大槻先生の問題は、一口に言えば「世界観の欠如」ということでしょう。
具体的な科学知識や見識、ましてや人間性とかでもなくて、もっと根の深い問題ですよ、これは。
先生の著作や発言を見ていて常々思うのは、「古い人間だな」ということ。
はっきり言って自分から「物理学帝国主義者」とか「還元主義」とか言って何も恥じないというのは
能天気かつ間抜け過ぎるのだが、まあ、あの世代の人には割と多い、むしろ類型的な「物理学者像」という気もする。

科学知識や調査に基づく暴露といったテクニカルな要素に特化してしまったオカルト批判は、
常に大槻先生の二の舞になってしまう危険性を孕んでいるということを忘れてはならないと思う。

872 :無名草子さん:2008/05/09(金) 14:26:10
>>850
食事や呼吸が心臓(洞房結節)の充電になってるとは?
たぶんキミは文系でしょ?w

873 :無名草子さん:2008/05/09(金) 17:14:56
>>872
どう言う形で現れるにしろ、体内の化学反応は全て食事や呼吸(あと日光浴もあるか)からエネルギーを得て行なわれるんでないの。

874 :無名草子さん:2008/05/09(金) 18:43:16
>>837
ともかく、なぜ心臓がうごくのか?は科学的に解明されていません。
「人が生きているとはどういう状態か?」の問いに対し文学的・哲学的表現抜きで、
科学のみで回答すれば「心臓が動いていること」となります。ところが、その
動いている仕組みが明確に解明されていないのですから、人は科学的にどうして
生きているのか解明できない、となります。
人が生きていること。それこそが現実に存在する最強のトンデモ事実なのです。

875 :無名草子さん:2008/05/10(土) 01:02:20
>あと、大槻先生の問題は、一口に言えば「世界観の欠如」ということでしょう。
文系の俺にも判るように説明してはくれマイカ?


876 :無名草子さん:2008/05/10(土) 01:48:07
別に「だからエハラさんは正しい」って所に持って行くつもりは全くないんだが
教授の江原氏に関する批判の内、自分が知ってるのは
1、江原氏の霊視は光の三原色を無視している
2、インターネット等で事前調査を行なっている
3、見た目や経歴から、前世をイメージしてるだけだ
てな感じのを目にしたんだが、3と2はともかく
(2は霊視は万能ではないので、これから霊視する相手の人となりを知っておくのは当たり前だ
 というような江原信者の反論を見たが、それなりに筋は通ってる気もする)
1は全然的外れな事を言ってると思った

江原氏のサイトを見ると、SPRやASPRを例に
「スピリチュアリズムは科学的な研究が行なわれている」
と主張はしているが、自分の霊視についてのメカニズムを科学的に解説してる場所はない
「○色と×色のオーラが見えるとしているが、それは光の三原色の原理に反する」
って批判は江原氏が主張するオーラと光が同じ働きをする前提に基づかないといけないから
論理的構造に問題があると思うんだよな…

別に科学的な知識がなくても
BPOに挙げられた一件に関して見ると
江原氏のスピリチュアルカウンセリングは
事前データがないと全く意味がない。霊能力が本物だとしても役立たず
あの歌唱力でCDとか出すのはどうか…
とか色々ツッコミが入れられると思うんだが

877 :850=873:2008/05/10(土) 03:40:40
>>874
まだ解ってない(時間、技術的な問題)と解らない(不可能の立証)が混ざってね?
後者はきっちり理論的に突き詰めて証明しないと駄目だべ。

878 :無名草子さん:2008/05/10(土) 07:46:38
多分皆分かってるだろうけど、
その内分かってない奴が来るかも知れないので言っておくと

大槻キョージュは懐疑派のステレオタイプじゃない!

879 :無名草子さん:2008/05/10(土) 08:27:19
懐疑主義者から言わせて貰うと、大槻教授は否定派であって懐疑派ではない
否定論者は懐疑論者から、頭の硬い人種だと嫌われてる
超常現象が存在しちゃいけないって信念の元に活動するのが否定論者
懐疑論者は具体的な方法を使ったりして
彼(彼女ら)の言う事が事実かどうか調査してみる

「否定論者」が大槻教授みたいなの
「懐疑論者」はと学会みたいな人達
と言い切るのはどうかと思うので、他に例を挙げると
CSICOPとかジェイムズ・ランディみたいなの

880 :無名草子さん:2008/05/10(土) 11:44:51
>>879
ビリーバーには大槻が懐疑派じゃない事も分からない、
つーか懐疑派と否定派の区別の付かない奴が多くてな、困るんだよ。

881 :無名草子さん:2008/05/10(土) 22:31:47
前に山本のHPの「今週の言葉」でも紹介されていた
「秋葉原ハルヒ・長門etcコス男集団エアガン乱射事件(これは今俺が名づけた)」
含む一連の事件が昨日の太田総理でやってたけど、誰か覚えてる?

882 :無名草子さん:2008/05/11(日) 08:44:42
皆神の「UFO学入門」は中々の良書だったな
でも、どうせなら、
フーファイターの正体とか
マンテル大尉事件とか
ワシントンUFO乱舞事件とか
BOAC事件とか
介良事件とか
甲府事件とか
ソコロ事件とか
開洋丸UFO遭遇事件とか
ベルギーUFOフラップ事件とか
メキシコ空軍UFO事件とか
この辺の真相も取り上げといたらより初心者向けになると思うがな。




883 :無名草子さん:2008/05/11(日) 23:53:25
>>875
このスレにも居るけど、理系だ文系だの、懐疑だ否定だのとラベリングが好きな人は
皆世界観が欠如しているんじゃないでしょうか。
個別的な知識の羅列でオカルト問題が解決するというのなら、それこそ一部の人たちが
主張するように、高度な理科教育を施せば良い「だけ」なのでしょうが、現実はそう甘くない。

ある日突然娘が神様になってしまった人や、旦那が宇宙人になってしまって苦しんでいる人に対して、
知識の無い信じるバカが悪いとか、もっと科学的な考えを身につけましょう等と云った言説が一体どの程度役に立つというのか。
そういうことよりも健全な世界観の醸造のほうがより重要でしょう。

勿論、最低限の自然科学の知識は必要ですが(#、それだけでは大槻先生のような偏った思想になってしまう。
例えば、大槻先生は自著の中で、「あの」量子脳仮説を引き合いに出して、人間そのものが全て物理学で解明される日が来るんじゃないか
というようなことも仰っていたわけですが・・・、はっきり言って溜息ものの○○っぷりです。


#)例えば、古典的な量子力学の基礎概念を理解しているか否かというだけで、地球が平らと信じるか否かと言う話と同じ位の差が出るんじゃないでしょうか

884 :無名草子さん:2008/05/12(月) 00:49:22
お返事ありがとう
いや、いちいちごもっともだが、「ラベリング云々」ってんじゃ一般論でしょう
「世の中右だ左だで伺い知れない世界があるんだ」ってのも正論だが、
「彼の意見は右/左寄りに偏向しすぎてる」という批判だってあり得るのと同じ

「苦しんでいる人」の救済という考え方も重要なものではあるけれど
その批判はと学会にも当てはまるし、更に言えば彼らの領域ではない
それを考えるのは精神科医か、「ちゃんとした宗教家」の仕事であるようにも思う
(確かに「カルトにハマらないために正しい科学知識を云々」って言い方には常々欺瞞を感じてきたけど)

いや、大槻教授に関して「物理学帝国主義者」「還元主義」云々と言うことをおっしゃっていたので
物理学上の古い考えにしがみついてるおっさん、という批判かと思ったけど
そういうことではないんですね?

885 :無名草子さん:2008/05/13(火) 02:02:13
>「世の中右だ左だで伺い知れない世界があるんだ」ってのも正論だが、
>「彼の意見は右/左寄りに偏向しすぎてる」という批判だってあり得るのと同じ

いや、そもそも立脚点が違うと思います。私が言っているラベリング云々というのは、
思考や分析を放棄して勝手に敵や犯人を想定する便利かつ安易な志向性全般を指しているわけで、
カンタンに言えば「なんでもっと頑張れないの?その程度で終わりなの?」ってことなんです。
#私の考える懐疑主義ってのは、デカルト的明証性原理すらも超克してしまう位の極端なものなわけで・・・。

>その批判はと学会にも当てはまるし、更に言えば彼らの領域ではない
私は昔からと学会に対して割と批判的なほうなのですが、結局彼らのスタンスには、
社会的ダイナミズムや責任といったものを始めから放棄した超然的、或いは冷笑的な態度が含まれており、
まあこれが所詮マニア・オタク層の限界なのかという幻滅してしまう感もあります。
#この辺り元JSのM(K)氏なんかはどう考えているのか、一度問いただしてみたい

私はこういったと学会が関心を寄せない社会科学的な部分を担っていく一翼としてJSに頑張って欲しいのですが、
最近の流れを見ている限りにおいては、これが全く期待できないであろうことは間違いない訳で、
大槻先生の復帰を機にそろそろ私もJSを辞めようかなと思っております。

>いや、大槻教授に関して「物理学帝国主義者」「還元主義」云々と言うことをおっしゃっていたので
>物理学上の古い考えにしがみついてるおっさん、という批判かと思ったけど
>そういうことではないんですね?
勿論物理をかじった人間として、先生の物理屋としての姿勢や哲学に含むところが無い訳ではありませんが、
当然そういう話ではありません。
世界観云々についての詳しい話はまたそのうちヒマな時にでも。


886 :無名草子さん:2008/05/13(火) 03:21:11
立脚点というかレベルの問題のような気が

>思考や分析を放棄して勝手に敵や犯人を想定する便利かつ安易な志向性全般を指しているわけで
僕のレベルで言えば大槻教授はペケ、と学会はマルだけど、あなたの場合はと学会に対しても
「更に頑張れよ」って思うわけですよね

>社会的ダイナミズムや責任といったものを始めから放棄した超然的、或いは冷笑的な態度が含まれており、
僕は全く逆に、「深刻な事件でも敢えて不謹慎に笑い飛ばす」くらいのスタンスがふさわしいと思っておりました。
と学会は一方ではバカ漫画を楽しむような団体だし

ただそうなると今ほどの権威はなかったわけで、彼らの語る「倫理」は
女の裸を見せるために言い訳程度の「ゲージュツ性」を取って付けておく、
ロボットアニメで描かれる言い訳程度の「平和というテーマ」くらいのものかなと

しかしJSの方だったとは・・・

887 :851:2008/05/14(水) 05:17:34
>>866
数学者のS・G・ソウルが行った超能力の実験は、
超心理学ではレヴィ事件(詳細は『60の真相』を参照)と並んで有名な捏造事件である。
ソウルは当初J・B・ラインの実験には否定的で、
自らB・シャクルトンとG・スチュワート夫人を被験者に行った実験も否定的な結果が出ていたのだが、
W・キャリントンの助言を元に再度自分の実験データを確認したところズレ効果が見つかり、
超心理学を受け入れるようになった。
やがて1940年代に入りソウルはシャクルトンを被験者に実験を再開し、
統計的に有意な結果が出たと1943年に発表した。
だがこの実験の立会人であったG・アルバート夫人は、
シャクルトンがゲスを行った後で、ソウルが乱数に手を加えているところを目撃したと主張。
1970年代末に心霊研究協会会員のB・マークウィックが行った再調査でも
ソウルがデータを操作していた証拠が発見された。
またソウルがシャクルトンを対象に行った実験の後、スチュワート夫人を対象に行ったテレパシー実験にも欠陥が見つかっている。
デューク大学超心理学研究室のJ・G・プラットが実験で用いられたターゲットの順序を調べたところ、
全くランダムになっていなかったのだ(偶然にそのような順序になる確立は10の200乗分の1である)。
だがソウルの研究は研究室長のJ・B・ラインの承認の元、
ターゲットの順序のランダム化が不充分であることは伏せられたままプラットとの連名で1951年に発表された。

航空ジャーナリストでUFO研究家のドナルド・E・キーホーは著書『外宇宙からの空飛ぶ円盤』(1953)の中で、
1953年に起きたデハビランド・コメット旅客機の墜落事件をUFOの仕業だとした。
だが実際には旅客機の窓の角の金属疲労が墜落の原因であり、
しかもそのことはキーホーが同書を執筆している時には判明していた。
キーホーがどこから墜落事件にUFOが関与したとの情報を得たのかはわかっていない。

888 :851:2008/05/14(水) 05:19:02
>>866
1900年の12月、アイリーンモア灯台で3人の灯台守が行方不明になった事件の真相は未だにはっきりしていないが、
最も有力なのは1950年代に同灯台の灯台守W・アルデバードが唱えた説である。
アルデバードはアイリーンモアでは暴風時に崖に沿って60Mもの高波が立つことから、
暴風雨の中2人の灯台守が何かの道具を取りに外に出かけたものの、
うち1人が崖を上ってきた高波にさらわれ、
助かったもう1人とそのことを聞いた3人目が2人で同僚を助けに向かったところ、
今度は2人そろって高波にさらわれたのだろうと主張した。
だが作家たちはこの事件について好き放題に書いた。
例えばケアリー・ミラーは、灯台守たちはアイリーンモアにとりついた目に見えない力によって追い出されたのであり、
「ジョゼフ・ムーア(上陸休暇をとっていた4人目の灯台守)が灯台のドアをぐいと押し開けて友人たちの名前を呼んだとき、
それまで見たこともないような、真っ黒な鳥が3羽、塔のてっぺんから飛びたって海へと飛翔していった」と述べた。
3人の灯台守は鳥に変えられたというのである(まるでドアクダーだ)。
1973年のCSICOPの調査で、ミラーは少なくとも2通の歴史文書の偽造に関わったことが判明している。

889 :851:2008/05/14(水) 05:22:49
>>866
イングランドはサフォーク州のボーリー牧師館は1944年に撤去されるまで世界有数の幽霊屋敷だったが、
その名が有名になったのは心霊研究家のハリー・プライスの著書によってである。
彼は1949年に死去するまで、ボーリー牧師館の幽霊について講演し記事を書いた。
だが牧師館の心霊現象のいくつかはプライスによるでっち上げだった。
チャールズ・サットンはプライスが牧師館を初めて調査した1929年、
プライスがインチキ(ポケットの中にレンガの欠片や小石を用意し、隙をみてサットンに投げた)したところを目撃してしまった。
また心霊研究協会のヘンリー・ダグラス・ヒューム少佐も、
牧師館内を歩いている時に聞いたセロファンをくしゃくしゃに丸めるような音は、
同行していたプライスによって演出されたものと主張した。
彼はプライスのスーツケースの中にセロファンが1巻あるのを見てしまったのである。
1978年、スケプティック・ソサエティーのエリック・J・ディングウォール博士とK・M・ゴールドーニー夫人、トレバー・H・ホールらは、
プライスとボーリー牧師館に関する再調査を行い、ボーリーの心霊現象はインチキであり、
その多くがプライスと牧師館の住人だったマリアンヌ・ホイスターによるものであったことを突き止めた。
さらにプライスが自らの経歴も詐称し、心霊研究協会から蔵書を盗んでいたことまで調べ上げたのである。
ボーリー牧師館は1938年にウィリアム・ハート・グレグスン大尉に買い取られた。
大尉は牧師館を見世物にしようとしたのである。だが翌39年の2月末牧師館は焼失した。
理由は心霊現象ではなく、大尉自らによる保険金目当ての放火であった。
1944年牧師館の廃墟は撤去されたが、
その撤去作業中にもプライスはカメラマンを同行して姿を見せた。
そしてその現場で空中を舞うレンガの写真が撮影され、
プライスはこれを「最後の超常現象」として著書の中で紹介した。
だがそれは現場の作業員が放り投げただけのものに過ぎなかった。
ボーリー牧師館は最後まで詐欺につきまとわれたのである。

890 :851:2008/05/14(水) 05:23:27
>>866
織田無道は水晶玉を使って心霊写真を撮影するのを得意としていた。
水晶玉にフラッシュを浴びせて写真を撮り、
その反射光の中に人の顔っぽいもの(言われてもわからないものが多い)を見つけるや上からマジックペンで霊の輪郭を書き、
どのような霊なのか解説をするのである。
彼の著書『織田無道の心霊写真』に掲載された心霊写真は、
今は無き『ダーク・サイド・ジャパン』誌によると次のような方法で作られたという。
まず編集者たちが友人知人から写真を何枚か借りる。
かき集めた写真に編集者総出でエアブラシやコンピュータを使って心霊を描きこむ。
そうして作った心霊写真に織田の解説をつける……といった具合で。
『ダーク・サイド・ジャパン』の記事により確実に合成だと判明した写真は『織田無道の心霊写真』の170ページに掲載されているが、
この写真に織田は「偽の心霊写真」という一応は正しい判断をしている。
これが果たして織田の霊能力によるものなのか(『ここがヘンだよ日本人』にて「私には霊能力が無い」と発言した過去もあるが)、
あまりにも写真の出来が悪かったためなのか、
編集者からの入れ知恵によるものなのかは定かではない。
ちなみに同書は織田が住職をしていた寺でも販売されていたそうである。

891 :851:2008/05/14(水) 05:25:00
>>866
鬼塚五十一は1998年に、日本のロック音楽にサタニズムが侵食してきたことを心配した。
彼はX−JAPANのhideの『ピンクスパイダー』の歌詞の“翼がほしい”という個所に注目し、
これを堕天使ルシファーのモチーフであり、hideが無意識の霊域でサタニズムの影響を受けていると主張。
その原因をhideがマリリン・マンソンに傾倒したからだとしている。
またLUNA SEAのSUGIZOのソロシングルのタイトルが『LUCIFER』だったことや、
及川光博がコンサート“翼をください”の中で翼のない天使を演じたことなども、
日本のロックシーンにおけるサタニズムの侵食を示すものだとしている。
だが鬼塚が赤い鳥の『翼をください』を悪魔崇拝の歌とは考えなかった理由は不明なままだ。

超常現象研究家の中にはSF作品をノンフィクションとして紹介してしまう人間がいる。
アイザック・アジモフのSF小説を、金の卵を産むガチョウの実話として紹介した斎藤守弘はその代表であろう
(もっとも『サイエンス・ノンフィクション』ではあくまで噂として紹介し、
『世界の奇談』では「この特ダネを発表したのはボストン大学生化学教授アイザック・アシモフ博士」であるとネタばらしまでしているが)。
なみゆうりは著書『図鑑怪談・奇談』の中で“アメーバになった少年”という話を紹介している。
これは相川正夫という小学6年生が、同級生でライバルの町村哲也を秋の遠足で出かけた阿蘇山の火口に突き落として殺害するも、
怨念からアメーバ状の生物になって甦った町村に復讐され、殺害されるというものである。
なみがこの話を児童書とはいえ実話として紹介していること事体驚きであるが、
さらに驚かされるのはこの話が『怪奇大作戦』の“光る通り魔”の焼き直しであることだろう。

892 :851:2008/05/14(水) 05:28:41
>>866
あなたが求めていたものとは違うかもしれないが、
『トンデモ超常現象99の真相』とか『60の真相』では取り上げられていないものを中心にいくつか挙げてみた。
文章が稚拙なのと連投になってしまったことは本当にすまぬ。

>ビリーバーのしたことには目をつぶるけど、懐疑主義者のしたことは徹底的に叩く・・・というダブルスタンダード

超常現象に限ればむしろ懐疑論者の方にこの手のダブスタ野郎が多いような気がする。
前にも書いたがネット上には懐疑論者を名乗る連中が数多くいるにも関わらず、
私が挙げたような懐疑論者のインチキについてはほとんど出てこない。
そういえば『懐疑論者の祈り』というサイトの管理人も、
同サイトに“誤った否定論”という項目を設けていたものの、
けっきょく完成させることのないまま更新時に消去してしまったことがあったなあ。

893 :851:2008/05/14(水) 05:43:02
>>867
都合のいい解釈もほどほどにしろ、このゴミが。
逆だよ逆。ビリーバー同様懐疑派もルール違反を犯すことがあるのだから、
懐疑論者を名乗るんだったらどちらもちゃんと疑えってことだよ。

>>868

>オウム信者から足を洗って科学者になった人はどれだけいるんだろう

オウムからはどうかは知らないが、
861が古典タクティー(完全にスベッてる)に挙げたアダムスキーの信者からなら、UFO研究家のM・アレがいる。
彼はアダムスキーの伝記を書くためにアダムスキーの業績を調べ上げ、
そのほとんどがペテンか誇張であることを突き止めた。
アレのエッセイは『UFOと宇宙人全ドキュメント』で読むことが出来る。

>サイの戦場・・・笠原敏雄・・・笠原敏雄かああああああああああ!!w

笠原敏雄と言う名前にやけに反応しているが、その様子だとどうやら『サイの戦場』読んでいないらしいな。
おおかた「バチェルダー理論を信じてる奴の本を出してくるとは、ビリーバーキター!!」とでも思っているんだろう。
確かに笠原は同書の結論部でバチェルダー理論について好意的に紹介しているけれども、
『サイの戦場』の大部分は国内外の有名な超心理学者たち(立場を問わず)のバチェルダー理論とは関係のない論文だ。
前にも書いたが、山本弘は『トンデモさんの大逆襲』所収のエッセイにおいて『サイの戦場』を「大変読み応えのある好著」と評しているし、
また志水一夫も『トンデモ超常学入門』巻末のブックガイドにおいて推薦している。
本書の資料的価値は懐疑派からも認められているといっていいだろう。

>それはそれとして、ガードナーとかガンツフェルトとかを君に教えてくれたのって、どこの先生?

基本的には独学。もちろん教わったことも多いが、誰に教わったかは明かせない。

894 :851:2008/05/14(水) 05:45:11
>>869

>一部の例のみを(しかも論破されてる)を持ち出して

「論破されてる」って書くだけで、具体的な事実を示せないのでは否定派と変らない。
ギロビッチやガードナー、ハンセルの事例にどのような反論があったのかちゃんと書け。

>勘違いする人間は居るいう事を忘れるな。

ようするに懐疑論者が犯した誤りの実例は挙げてはいけないということだね。
なんかアダムスキーの信者とかと話している気になってきたなw

>懐疑論者の1つのヘマの裏にはビリーバーの10のヘマがある。

具体的にどのようなデータに基づくものか書け。
でなければ「UFOの99%はインチキだ」とした某否定論者と変らない。
それ以前に俺が示した実例は「ヘマ」ではない、「インチキ」だ。

895 :無名草子さん:2008/05/14(水) 06:38:38
851の主張の詳細の真偽を確かめられる状況にないが、
非常に自分に酔いやすいタイプであり、
相手を無知か敵かのどちらかとしか見ないということは、よくわかった
・・・こんなこと書くと、それは懐疑論者も同じだろう、とまたすり替えてくるかな?

896 :無名草子さん:2008/05/14(水) 06:43:10
掲示板で「私」を使う奴には近付かないほうがいい

897 :無名草子さん:2008/05/14(水) 06:54:28
>>894
前提1:「2ちゃんねらはバスジャックをする」
前提2:「2ちゃんねらはブログを炎上させる犯人である」
結論:「>>894はバスジャッカーであり、ブログを炎上させる犯人である」
上の論理の間違いを指摘し、前提の文章の問題点を論ぜよ

898 :無名草子さん:2008/05/14(水) 07:26:47
>>893
> 861が古典タクティー(完全にスベッてる)に挙げたアダムスキーの信者からなら、UFO研究家のM・アレがいる。
「どれだけいるんだろう」とは書いたが「誰がいるんだろう」と聞いた憶えはないぞ
まあ、何にしろ、懐疑主義からビリーバー側に遷る人も多いが、
ビリーバー側から懐疑主義に転ぶ人も多いという事実を確認できて良かった

それにしても・・・君もどこかの会長のように、一言余計に書いて敵を増やしたがる人間だな
何で自称にしろ他称にしろ懐疑な人間には、変なやつが多いんだ
いや、変なやつだから懐疑になるのか

>おおかた「バチェルダー理論を信じてる奴の本を出してくるとは、ビリーバーキター!!」とでも思っているんだろう。
何を誤解してんだw
バチェルダー理論なんかよりまず、と学会(というより山本&志水)と笠原敏雄との関わりを調べてほしかった

>基本的には独学。もちろん教わったことも多いが、誰に教わったかは明かせない。
つまり、君に教授してくれた先生が最低一人はいると思っていいわけか?

899 :無名草子さん:2008/05/14(水) 09:41:33
「私」って言っちゃいけなかったんだ・・・
「俺」だといいの?「僕」だとおk?

900 :無名草子さん:2008/05/14(水) 16:29:05
>>867へのキレ具合を見るにかなり図星を突かれたようだw

901 :無名草子さん:2008/05/14(水) 22:57:45
読む気の失せる長文対
人格攻撃か

902 :無名草子さん:2008/05/14(水) 23:38:02
>読む気の失せる長文対
>人格攻撃か

人格攻撃云々は置いておくとして・・・・、
なんか長い文を読むのが嫌いという人が最近増えてきているね。
たかが何十行かの文を読むのすら負担になっていたんじゃ、ろくに仕事や勉強もままならないんじゃないかと余計な心配をしてしまう。
そういう人って、ろくに読みたくもないクソつまらん仕様書や論文を一晩に何冊も読まざるを得ないというような、普通に仕事してりゃ
至極当たり前に在り得る事態にはどうやって対応してるんだろう?

903 :無名草子さん:2008/05/15(木) 00:18:54
長文は別にいいんだが、この人の文章がねえ…
名の知れた人がこういうエラソーな文体書くのなら読めるんだが、無名のド素人が書くとイタいんだよね

904 :無名草子さん:2008/05/15(木) 00:31:00
いや、だからさ、イタかろうがそうでなかろうが、あの程度の分量サクッといけるでしょうが。
仕様書なんて殆どは無名のド素人が書くものだし、中には赤で添削したくなるようなヤバいのだって稀じゃないでしょ。

因みに俺は851は別にそんなイタいと思わんよ、まあもしかして酔った勢いなのかなーとは思ったけど。
なかなか博識だし、ディレッタントとしては十分興味をそそられる内容だと思うけどね。

905 :無名草子さん:2008/05/15(木) 01:51:20
>>902
仕事上読まなきゃならんものなら、文章がイタかろうがヘボかろうが我慢して読むさ
読む気になるか読まないかの判断基準値は人によって状況によって違うということくらい解ってるよな?

906 :無名草子さん:2008/05/16(金) 16:01:09
長文を嫌がる人が増えたのは、携帯ユーザーが増えてたのかと思ってたが
文意の読解ができてない人が多いのを見ると、多分中学生が人口比の多くを
占めるようになったんだと思う。

907 :無名草子さん:2008/05/16(金) 17:51:11
ああ、トンデモさんが自分の批判者=敵を自分より知能が劣る間抜け扱いするってこういう……w

908 :無名草子さん:2008/05/16(金) 22:59:45
>>906
>多分中学生が人口比の多くを
>占めるようになったんだと思う。

おそらくそんな単純な問題ではないでしょう。
ただ、ウチの息子は今丁度中学生なのですが、話をしていてよく感じるのは、何にせよ結論のみを性急に求める傾向があります。
これがもし若い世代全般に当て嵌まる状況だというのなら、あながち否定も出来ないかもしれません。

>>907
結論を急いでますね。
一刻も早く「正しい答え」が得られないと何か不安なのでしょうか。

『批判者=敵』などという非常に安易な志向性を持つことによって、
時間をかけて深い考察をすることなく自分なりの結論が簡単に見出せるという
利便性に慣れきってしまっているのではないでしょうか。
#「トンデモ」という言葉も同じ性質を持っていますね

そういうのって、普通に生きていくにあたっても実は色々と損をしているんじゃないかと・・・。

909 :無名草子さん:2008/05/16(金) 23:51:39
>>908
君、読解力がないね。

910 :無名草子さん:2008/05/17(土) 03:35:18
>>886
個々の会員さんならともかく、と学会に権威があった時ってあります?
昔も今も、ずっとトンデモな本や物や情報にツッコミ入れつつ紹介してるだけでは。

911 :無名草子さん:2008/05/17(土) 08:40:41
>>910
そもそもあの団体が権威になろうとしたことってある?

912 :無名草子さん:2008/05/17(土) 08:53:01
よくも悪くも同人だよな。批判派はどうも権威にしたがるみたいだけど。

913 :無名草子さん:2008/05/17(土) 09:45:21
>>907
長文の話なら、別に相手の知能自体が
低いわけじゃないと(俺は)思うんだよ
あれだよ、いわゆる「バカの壁」
知恵のレベルは同じだろうに、話が全然通じない
予備知識量の差もあるだろうけど
普通の人なら、学生、社会生活で
特に学ぼうとしなくても、誰でも身につく
基礎的な読解力の問題に見える

914 :無名草子さん:2008/05/17(土) 12:23:33
>>912
始まりの始まりを探ると本当にたどり着くもの。
当時グループSNE関係者で出してた同人誌の読み物コーナー。

915 :無名草子さん:2008/05/17(土) 23:48:17
なんで俺が山本会長を好きになりきれないか
Wikipediaを見てたら、一つ理由が分かった
> JGC1997のソード・ワールドイベントにおいては
> 『人を感動させるのは簡単、怖がらせることは難しい、人を笑わせることが最も難しい』
> と発言、また『ギャラクシー・トリッパー美葉』第2巻のあとがきにも
> 浦沢義雄のテイストに挑戦したという趣旨の記述があり、
> 『笑い』『楽しさ』を重視する姿勢を見せる。これと関係してかせずか、
> JGC2006の閉会式でトークを披露中に携帯電話が鳴り出し
> 話は一時中断、苦笑するなど、自爆で笑いを取ったと見えるエピソードもある

と学会関連本のウケ狙いのギャグは面白いんだけど
小説のギャグがつまらん…「神は沈黙せず」でも
人気お笑いコンビチョコレート・ソーダのコントが
全然面白くなかったのを記憶してる

916 :無名草子さん:2008/05/18(日) 09:00:44
>>915
「人を感動させるのは簡単」…
昔と比べたら簡単になってる気はするな。


917 :無名草子さん:2008/05/18(日) 19:12:50
>>916
泣かせや感動って固定化された一定のパターンがあるんで、基本的にそれをなぞるだけで良いんですよ。
作ってる人達が自覚してるかどうかは知りませんけど、今の感動系エロゲなんかそのまんまですね。
(そう言えば唐沢俊一氏も同じ事指摘してたような・・・)

比べると笑いは難易度が桁違いですね。ギャグ漫画家さんの消耗率の高さが証明してます。

918 :無名草子さん:2008/05/18(日) 19:38:09
ここでの「感動」は「泣かせる」って意味なんじゃない?
感動できる怖さ、笑いの表現はあるし…。

919 :無名草子さん:2008/05/18(日) 22:18:03
原田実「トンデモ日本史の真相」をやっと読んだんだが、
全体としては中々の良書だったな。
しかし、九州王朝説、河内王朝説、好太王碑文改竄説を総まとめで
「反体制マスコミが中心になって煽った反大和朝廷イデオロギーの表れ」としているのは疑問だ。
個人的に、これらは
「戦前的皇国史観の見直しの中で発生した奇説」だと思っている。
戦後になって、戦前の皇国史観教育で教えられていた内容が歴史学的に怪しいことが
一般に知れ渡って行って、従来の史観に捕われない自由な説(奇説)が唱えられた、
こういう事だろうと思う。
何も戦前の皇国史観の逆バージョンだ、なんて大仰なことを言う必要もないだろう。

920 :無名草子さん:2008/05/18(日) 22:33:13
>>915-917
これは完全に違う
「エンタの神様」とケータイ小説とを並べて考えれば
「双方共に、簡単な人たちに対しては簡単」という他ない

921 :無名草子さん:2008/05/18(日) 23:06:07
>>919
GHQの占領下に名乗り出てきた
南朝天皇について、もっと知りたかった

巷説に反論するってカタチだったけど
秀吉の一夜城だけは、史実だと勘違いしてて
他は全部肯定的に扱う方がどうかしてる
と思った…だけど、だけどまえがき読む限りだと
本気にしてる人も居たみたいだね

シリーズ化して、邪馬台国とか東洲斎写楽、ダヴィンチコード
ユダヤ人大量虐殺否定論、南京大虐殺否定論やら
定番ネタから、有名な陰謀論とかも取り扱って欲しいと思った

922 :無名草子さん:2008/05/19(月) 01:55:13
>>891
>アメーバになった少年
多分その本ガキの頃読んだ。実話として紹介してたのかあれ。実話だって書いてたっけかなぁ。
ミイラになってもギターを弾いていた少年の話とか、シャッターを切ると被写者が死ぬカメラとか、
いかにも嘘くさかったり、神視点的記述があったりする話はフィクションと解釈したので、
アメーバ少年もフィクションと理解していた。

923 :無名草子さん:2008/05/19(月) 04:16:29
最近南京関連のスレッド覗くのが日課になってるんだが

【中国】南京大虐殺の動かぬ証拠がまた新たに発見された 日本人が大虐殺の現場写真を寄贈★4
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211113700/

> 390 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2008/05/19(月) 02:31:46 ID:xvcMoCvk0
> >>386
> ホロコーストといい南京といい主張したもん勝ちだね
> 世界が真実を知る、いや認めるのはいつになるんだろうか
> ホロコーストはユダヤ相手だから南京より遥かに先だろうな

やっぱそーだったのか!と感心した
ネットウヨクや南京否定論者の類は、よく陰謀論を唱えるのだが
ユダヤ陰謀論、ホロコースト否定論が、どーしたこーしたのと同レベルの人も
僅かに居るんだろうね。それで、自分が単なる陰謀史観者になってるだけ
って自覚が無く、ビリーバー家業を続ける

山本弘が自サイトの南京コンテンツで挙げてる人達は
必ず何かしらの背景があって、その仮説を唱えてるんよね
常識とされてることを否定して発散したいって人は少ないと思う

924 :無名草子さん:2008/05/19(月) 04:30:14
探したけど、Skeptic's系スレッドってないんだね
↑みたいなのを扱う、懐疑主義者のスレッドがあっても良さそうだけど
どこに建てれば良いんだろう?

925 :無名草子さん:2008/05/19(月) 08:43:24
>>920
そのエンタの神様も中のメンバーがすさまじい勢いで入れ替わってますがな。

926 :無名草子さん:2008/05/19(月) 15:26:44
別にメンバーの入れ替わりと芸の安易さは関係ないでしょ

927 :無名草子さん:2008/05/19(月) 17:36:08
>>921
南京否定論を扱うとなると、他の説をどう扱うかも問題になる。
山本に合わせて中間説を正しいとして論を進めるのか、
無難に否定論と30万以上説だけを間違っているとして論を進めるのか。
その辺を原田はどうするのだろうか。


928 :無名草子さん:2008/05/21(水) 00:44:28
>>924
何を以て「Skeptic's」かというのはあるよね。
超常だけなのか、疑似科学全般か。
後者だと範囲はかなり広くなってしまう。
あと超常の専門家でもない人間の方が一般には有名だったりするし。
大槻サンとか。
スレの対象とか狙いとかはっきりさせないと難しいよね。



929 :無名草子さん:2008/05/21(水) 04:42:57
ネットだとエセ科学叩き好きにかぎって南京は全否定以外ミトメナイとヒステリックに叫ぶ
なんだかなあ
その心理がトンデモ

930 :無名草子さん:2008/05/21(水) 12:16:31
新設された会議団体ASIOSが、良い活動をしてくれるのを祈る…
http://www.asios.org/

http://www.genpaku.org/skepticj/
http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi
http://www.nazotoki.com/

ここら辺が詳しいかも

931 :無名草子さん:2008/05/22(木) 19:49:27
ここですか。馬鹿な文系が言葉遊びやってるところはw

932 :無名草子さん:2008/05/22(木) 22:02:41
>>931
おお、馬鹿で懐疑的精神のない文系が釣れた。

933 :無名草子さん:2008/05/23(金) 07:25:07
せめて理系のつもりのトンデモさんとかそういうのにしてくれ

934 :無名草子さん:2008/05/23(金) 17:57:10
しかし、「萌ゆる神の国!」も中々のトンデモ本だな
ただ単に日本神話を萌え絵で解説するのかと思いきや、
作る会的(ネット右翼的、自民党的とも言う)イデオロギー満載の書だからな…
こりゃもう「萌ゆる民の国!」ての作って撃破しないとな…

935 :無名草子さん:2008/05/24(土) 00:10:45
山本!オマエのSF小説なんて八重洲ブックセンターの店員知らんかったぞwww

936 :無名草子さん:2008/05/24(土) 00:18:41
秋葉解放デモやってた人らに頼めばいいんでないの



937 :無名草子さん:2008/05/24(土) 05:52:50
>>934
そもそも日本神話を絵にしたら萌えどころかエログロで即発禁じゃ…

938 :無名草子さん:2008/05/24(土) 09:04:25
>>935
その八重洲ブックセンターの店員が日本国民の標準であるという証拠は?

939 :無名草子さん:2008/05/24(土) 09:19:37
>>938
書店の店員が知らないなら平均的にはもっと知られてないんじゃ…もっとも最近は小部数多種類化が酷すぎて
店員さんでも9割がたの本を覚えてられないだろうけどね。

940 :無名草子さん:2008/05/24(土) 22:00:18
>>937
だからプロパガンダを多めに含んでるんだよ。
>>939
書店の店員が一般人より本に詳しい、というわけでもないと思うが。
原田常治「古代日本正史」とか
イマニュエル・ヴェリコフスキー「衝突する宇宙」とか
知らない店員はいると思うよ。

941 :851:2008/05/25(日) 04:08:06
自分の書き込みへの反応を見るため久しぶりにこのスレに来たが、
まさか個人攻撃ばかりとは思いもよらなかった。
実は一連の書き込みの中には意図的にニセ情報を入れておいた(904さん、ゴメン!)。
懐疑主義者なら容易にそれと見抜けるものだ。
が、まさか誰一人として指摘する人間がいないとはね。
869はいつまでたっても論拠を示そうとしないし、
所詮自称懐疑主義者ばかりだったということか。

>>922
勿論フィクションばかりなのは明白ですが、
同書の前書きではあくまで実話本だとしています。

942 :無名草子さん:2008/05/25(日) 07:26:59
>実は一連の書き込みの中には意図的にニセ情報を入れておいた
こうした書き込みは、当2ちゃんねるでは、
「間違えたわけじゃない、実は釣りだったんだ!信じてくれ!」
としか解釈されないのを知った上で書いたのだろうか?
あらかじめニセだと宣言しておかなければ、釣りとは認められないのだよ

943 :無名草子さん:2008/05/25(日) 07:31:57
今をときめくトンデモ歴史作家

井沢元彦
関裕二

他に誰がいたっけ?

944 :無名草子さん:2008/05/25(日) 07:40:33
高橋大先生は…今をときめいてないか

945 :無名草子さん:2008/05/25(日) 08:12:08
>>941
> >懐疑論者の1つのヘマの裏にはビリーバーの10のヘマがある。
>
> 具体的にどのようなデータに基づくものか書け
君は、懐疑主義者のヘマ(またはインチキ)に関して、ずっとギロビッチやガードナー、ハンセルの話くらいしかしてこなかった
ビリーバーのヘマ(またはインチキ)は、少なくとも99+59(=60-1)+4≒150はあるんだろ?
懐疑主義者のヘマ(またはインチキ)が、君が挙げた以上にたくさんあるというのなら、せめてあと5つくらい紹介してくれ
そのほうが、「具体的なソースソース!」と叫ぶしかしないより、君にとってもずっと生産的じゃないかね?

>まさか個人攻撃ばかりとは思いもよらなかった。
君はいったい2ちゃんねるに何を求めてたんだ?
「言葉というのは、何を言うかではない、誰が言うか」
匿名掲示板であればこそ、言葉の端々の性格的なイタさ、傲慢さが重視される
次からは、個人攻撃を受けようもない、「イタくない書き方」を心掛けてくれ

>懐疑主義者なら容易にそれと見抜けるものだ。
で、その君は、超心理学の同業者のはずの笠原敏雄氏のサイトすらチェックしてないらしいね
「自分の無知は仕方ない、他人の無知には容赦ない」タイプだということがよくわかったよ
ま、2ちゃんねららしい性格と言えるけどねw

946 :無名草子さん:2008/05/25(日) 08:27:37
どっちもどっち

947 :無名草子さん:2008/05/25(日) 12:50:11
>書店の店員が知らないなら平均的にはもっと知られてないんじゃ…もっとも最近は小部数多種類化が酷すぎて
>店員さんでも9割がたの本を覚えてられないだろうけどね。
出版点数が多すぎて把握できないのは昔からで御座います
担当だとか個人的趣味で知ってるとかでもないと有名所で精々
勉強したくてもする時間がないしねー
今は端末で検索できるから楽だよね

948 :無名草子さん:2008/05/25(日) 18:37:38
本のソムリエが各本屋に1人いるという時代はまだかしら

949 :無名草子さん:2008/05/25(日) 21:59:16
>>946
あやふやにするんじゃない
>>948
本のソムリエ…
南京関連の本を否定本たくさんと「ザ・レイプ・オブ南京」だけ置くのが
国家公認書籍ソムリエで、
否定本とそれを撃破している肯定本をバランスよく置くのが
民間団体日本本ソムリエ連盟(略して日本ソムリエ)公認本ソムリエか。

950 :無名草子さん:2008/05/26(月) 03:10:22
>>942
>>945
都合が悪くなるや2chのルールを盾に敵前逃亡w
志水が「対人論証は反則技。それをする人は本来の議論の部分では勝てないことを認めたようなもの」って書いてなかったっけ?

951 :無名草子さん:2008/05/26(月) 03:38:31
>>950
志水さんじゃなくともそう言うだろうね。意見交換〜論争における一般原則。

952 :無名草子さん:2008/05/26(月) 04:11:36
本人?

953 :無名草子さん:2008/05/26(月) 04:20:38
ここ・・・・2ちゃんねるだよね?

954 :無名草子さん:2008/05/26(月) 04:44:25
何と言うか・・・
おまいら、人の文句は鏡見てから書き込もうぜ


>>949
後者の本屋は街宣活動であっという間に潰れるだろうなw

955 :無名草子さん:2008/05/26(月) 07:11:22
>>954
作る会や南京学会の連中が集団で荒らしに来てな。

956 :無名草子さん:2008/05/26(月) 07:13:21
>>934
あれで日本国憲法が巨乳の女神様になってたけど
憲法9条を変えるという事はあの巨乳を無くす、と言うことだよな?
…そんなのやだw

957 :無名草子さん:2008/05/27(火) 21:31:38
>>950
貴重な同業者のはずの笠原敏雄氏のサイトをチェックしていない自称超心理学徒のお仲間さんですか?w

958 :無名草子さん:2008/05/30(金) 22:49:52
最近中道気取る人増えたよね↓みたいな感じで。
http://otasyou.cocolog-nifty.com/blog/
皇国史観もだめだけど自虐史観もだめ〜みたいな。
なんで戦後民主主義に基づいた歴史観が”自虐”なのかさっぱりわからない。
どちらかといえば”自省”史観であって、内省的な日本人らしい史観だと思うがw
自尊史観な某団体が朝鮮カルトの手先なのとは対照的にwww


959 :無名草子さん:2008/05/30(金) 22:54:05
>>958
妄想に浸るのも現実を見るのも駄目ならどうすればw
大体、左右両方とも駄目!と言う観点に立つ時点で
イコール中道のみが正しい、という事になるわな。

960 :無名草子さん:2008/05/31(土) 07:47:00
>>959
極右と極左が駄目だから残るは中道のみっていう詭弁ですね、わかりますw

961 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:37:42
南京を強調してチベットを無視する朝日の言論感覚

962 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:45:43
社説で中国に自省を求めてた事実は華麗にスルー
これがウヨクオリティw

963 :無名草子さん:2008/05/31(土) 18:01:32
無敵の論理
中国擁護:マスゴミの本質
中国批判:帳尻合わせ

964 :無名草子さん:2008/05/31(土) 22:19:54
熱湯浴の人達は、自分たちだけが、真実を見抜く目を持ってる
良識ある人間だと思い込んで、懐疑主義…
自分を疑うっていうのを忘れてる
今、少なくともネットで一番やっかいなトンデモさんだと
このスレを見てても、よく思う

965 :851:2008/06/01(日) 03:13:39
>>942
ああそうですか。それは申し訳なく存じます。
でも私が書きこんだ嘘は間違って書きこめるようなものではない、完全な私の創作なんですけどね。
1人くらいは個人攻撃だけでなくコメント中の嘘を指摘してほしかったです。

>>945

>君は、懐疑主義者のヘマ(またはインチキ)に関して、ずっとギロビッチやガードナー、ハンセルの
話くらいしかしてこなかった

はい。前の方の書きこみで「もっと実例いるか?」と聞いたものの誰からも反応がなく、「ダブルスタ
ンダードでないことを示すために、ビリーバー側のヘマを書いてくれ」との要望があったことから、そ
の他の実例を書きこむ機会がありませんでした。
ごめんなさい。

> 懐疑主義者のヘマ(またはインチキ)が、君が挙げた以上にたくさんあるというのなら、せめてあと
5つくらい紹介してくれ

わかりました。

1987年、NRC(国立研究審議会)は「人間の能力を高める方法」に関する研究の報告を発表したが、
その中で超心理学の成果を否定した。
審議会の超心理学分科会は座長にレイ・ハイマン、評定報告の依頼先はジェームズ・オルコックと懐疑論者
で固められた。きわめて公平性に欠ける人選である。
だが、外部専門家として超心理学の研究実績を評定したロバート・ローゼンタールが、超心理学の研究実績
を高く評価する報告書を提出してきてしまった。それに対して委員会はローゼンタールに電話をかけ報告書
を取り下げるよう要請したが、彼はそれを拒否。
けっきょく委員会はローゼンタールの報告書を単なる参考文書扱いとしてしまった。

966 :851:2008/06/01(日) 03:14:35
>>945
1956年6月、パプワ・ニューギニアで英国国教会のウィリアム・ブース・ギル神父らが目撃したUFO
とその搭乗員についてドナルド・メンゼルは、「ギル神父は度のあったメガネをかけていなかったため、金
星を宇宙船に、自分のまつげを搭乗員と間違えたのだ」と主張した。
さらに神父と共にUFOを目撃し、目撃報告書に署名した25人の地元住民に対しては「彼らは偉大な白人
指導者(ギル神父)に喜んでもらいたかっただけで、実際自分たちが何に署名しているか知っていたのか非
常に疑わしい」などと偏見バリバリな推測を立てた。
だが実際にはギル神父は度の合ったメガネをかけていたうえ、UFOとは別に金星を確認していた。
さらに目撃報告書にサインをした地元住民は英語による教育を受けていて、近隣の村では指導的な立場にあ
る人たちだった。
またギル神父と共にUFOを目撃したスティーブン・ギル・モイについてフィリップ・J・クラスは、
「ギル・モイという名前からしてギル神父と彼はとても親しい関係にあることが伺える。だから目上の人間
のでまかせに同調したのだろう」と決め付けた。
だが事件発生時、ギル神父とモイは出会って1年半ほどしか経っておらず、モイの名前がギル神父にちなん
で付けられたということはないし、彼らがわざわざ事件をでっち上げる動機もない。
この事件に関するメンゼルの論文を、J・アレン・ハイネックは著書『第三種接近遭遇』の巻末に掲載した
(邦訳では割愛)。さらし首である。

名古屋大学理学部教授だった水谷仁は、著書『宇宙人はいるだろうか』の前書きで「冥王星の発見者はパー
シバル・ローウェル」「天文学者やコメットシーカーの誰1人としてUFOを見ていない」などと書いた。
だが荒井欣一に「冥王星の発見者はクライド・トンボー」「天文学者はUFOを見ないというが、ほかなら
ぬトンボー教授が1949年に目撃している」と指摘されてしまった。
また同書の前書きには他にも間違いが散見され、志水一夫も『UFOの嘘』において批判している。
荒井の指摘を受けて『宇宙人はいるだろうか』の発行元である岩波書店は、冥王星の発見者については
「次の版から直す」としたが、同書は版を重ねないまま絶版になってしまった。

967 :851:2008/06/01(日) 03:15:36
>>945
と学会会員の菊池誠は自身のブログで、「あるいは超心理学でいう"山羊・羊効果"のように『水に対する感
謝の気持ちがない人がどれほど実験しても、水は本当の姿を見せてはくれません』とでも言い出すか」と書
いた。
だが山羊・羊効果はあくまで被験者の態度が実験結果に影響を与えるというものであり、実験者の態度が実
験結果に影響を及ぼすのは実験者効果である。
懐疑論者には両者を混同する人が意外と多く、Skeptic's Wikiやウィキペディアの該当項目でも同様の誤り
が見られる。
このような基本的な間違いはちょっと調べればわかることなのだが・・・・・・。

『サイコップ・ジャパン』の管理人はガリレオ裁判について、
「ガリレオは正しいことを言っていたのにキリスト教会は彼を迫害し、獄中死させた。バチカンは罪滅ぼしに
毎年信者から巻き上げた金の半分を科学界に寄付しろ!」などと主張した。
だが今日ではガリレオ裁判についての伝説の多くは誇張されたものであることが明らかになっている。
そのことはJ・ピエール・ランタンの『われ思う、故に、われ間違う』に詳しいが、『サイコップ・ジャパン』
の管理人はサイトのBBSで同書のことを指摘されても、
「その本の著者が****教系統ということも考えられる」「一般的に、ガリレオは、科学的に正しいことを
言っていたのに、宗教的な理由から、自由を奪われた生活をした事実は変わらない」などとした。
しかしガリレオの主張や天体観測の結果には誤りがいくつもあり、いくつかの実験については結果を捏造した
疑惑まで持たれているのは科学史における常識である。
現在『サイコップ・ジャパン』には、冒頭に挙げたような主張は掲載されていない。

言われたとおり5つ挙げてみましたが、いかがでしょうか?
少なくとも似非科学の法則の1番目と2番目がビリーバーの専売特許ではないことがおわかりいただけたと
思いますが。

968 :851:2008/06/01(日) 03:17:49
>>945

>そのほうが、「具体的なソースソース!」と叫ぶしかしないより、君にとってもずっと生産的じゃないかね?

あなたをはじめこのスレの住人が懐疑論者というのをどのように定義しているかは知りませんが、
皆神龍太郎による定義(『トンデモさんの大逆襲』参照)に基づけば、ソースを提示出来ないあるいは個人攻撃
しか出来ない人は懐疑論者を名乗る資格はありません。
似非科学者は自らの主張を証明し他人を納得させることはないそうですが、似非科学者ではないあなた方はいつ
になったら論拠(特にギロビッチらの事例に対する反証)を示してくれるのですか?

>君はいったい2ちゃんねるに何を求めてたんだ?

懐疑論者は2ちゃんねるでも言論上のルールをある程度は守れるものだと思っていました。
思い違いだったようです。

>で、その君は、超心理学の同業者のはずの笠原敏雄氏のサイトすらチェックしてないらしいね

あなたはずっと「笠原敏雄云々」の一点張りですがその意図はなんですか?
ニフティの超心理学会議室における山本との一件から笠原が信用の置けない人物であると言いたいのですか?
それとも志水が同会議室で沈黙してしまったことの真相をいつまでたっても掲載しないことから、笠原が信用
の置けない人物であると言いたいのですか?
それとも「否定論者がこの拙著(『サイの戦場』)を評価しているとすれば、まことに残念ながら、私が言おう
としていることを完全に読み違えていることになる」という笠原の言葉から、「山本と志水が同書を高く評価し
ているのがどうした」と言いたいのでしょうか?
いずれにせよ『サイの戦場』は笠原の著書ではなく編著書であることを忘れないで下さい。

>「自分の無知は仕方ない、他人の無知には容赦ない」タイプだということがよくわかったよ

そんなこと言われても・・・・・・意図が全くわからないことをがなりたてられても困ります。
どうか意図を教えて下さい。お願いします。

連投失礼いたしました。

969 :無名草子さん:2008/06/01(日) 07:22:11
>>965
>完全な私の創作なんですけどね。
今後、こうした暴挙には控えてほしいね
「懐疑主義者は平気で捏造する」という証拠として君の書き込みが紹介されかねないw

>ローゼンタール
実験者効果の人じゃん。またまた扱いの難しい人を出しますね君は
ところでこれ、どっかのテキストの文章をそのまま引き写してないか?
まんまの文面を読んだ記憶があるんだが
俺の気のせいならすまんが

>>966
>ギル神父とメンゼル
何で懐疑主義者側のインチキを5つ挙げろって言われたのか判ってる?
それ判っててギル神父の目撃談を紹介してるのなら・・・マジでビリーバー?

>水谷仁の「誤植?」
重箱の隅だが、あんがい重箱の隅が重要だったりするからな
ところでこれは「懐疑主義側には自浄能力がある」「懐疑主義者は一枚岩ではない」という実例になるわけですが・・・それでよろしいのか?

>菊池誠
だからさ。懐疑主義者側のインチキを挙げる理由、判ってないのか?なぜビリーバー側の首まで一緒に絞めるんだ
で、この記述箇所だけを考えれば、
「水に対する感謝の気持ち」(=実験者=被験者)が水(=ESPカード)によって表現されるという解釈をしているならば、むしろ山羊・羊効果ではないか?
実験者が「水に対する感謝の気持ち」を持っているが「水の結晶が感謝の気持ちを表現するとは信じていない」場合は、どうなるのだろう?

なお、ぐぐって4番目のサイトがここ
ttp://www.h5.dion.ne.jp/~aw.pprp/common/dic.html
セコい言い訳してるが、ともあれ間違ってるようだから指摘してあげてくれ

970 :無名草子さん:2008/06/01(日) 07:31:05
>ガリレオ裁判
まず、「地動説の考え方は科学的に正しい」「教会による裁判によって自由(程度の問題はあるが)を奪われた」のは事実なのは事実
また、ガリレオは自らの間違ったり捏造した観測結果だけを元に地動説を主張していたわけでもない
裁判については、望遠鏡の実験器具としての信憑性の問題があったり様々で、研究家の間でも意見が分かれ、真実ははっきりしていない
サイコップの管理人とあろう者が、自分の現在知る情報だけを元に偏った発言をしたのは、懐疑主義者の態度として確かに問題

>少なくとも似非科学の法則の1番目と2番目がビリーバーの専売特許ではない
この「ビリーバー」の冠詞は「任意の」?それとも「ある一部の」?

>>968
君が懐疑主義者の1つのヘマ(インチキ)を指摘するたびに、
こちら側はビリーバーの10のヘマ(インチキ)を挙げることができる、という帰納法は証明になりますかね?
>似非科学者は自らの主張を証明し他人を納得させることはないそうですが、似非科学者ではない〜
ん?これ皆神氏の本からの引用?
「似非科学者はAをしない→似非科学者ではない者はAを行うはず」
重箱の隅ではあるが、この論理おかしくね?

>思い違いだったようです。
残念だったな。次からはここがどんな場所かを半年調べてから書き込もうなw

>どうか意図を教えて下さい。お願いします。
笠原敏雄氏そのものについてどうこう言っているのではない
「僕は超心理学派の笠原さんと山本の関係を知らな(=サイトを見ていな)くても仕方ないけど、君たち懐疑主義派は僕が言うことを知ってなきゃおかしいよね」
こんな態度をとる人間について君はどう思いますか?ということ


※ガンツフェルト実験については有意な結果が出ているのは確かで、長年の研究でも偶然やデータのミスでの説明はつかない
しかし、これを持って超能力が存在するとは断定できない
他の数多の超能力実験のうち、肯定的な結果が出ているのはごくわずか
超能力が実証されるかどうかは、この実験は超能力をもってしか説明がつかないという確証が出てくるかどうかにかかっている
これが今の懐疑主義者の態度。もちろんヘンな懐疑主義者もいるが
・・・というわけで、国や大学のみなさま、この分野に金を出してくださいw

971 :無名草子さん:2008/06/01(日) 08:00:35
懐疑論者のミスあげたからといってビリーバーの捏造・狂信が消えてなくなるわけじゃないのに
何必死になってるんだろう。
ミスなんて誰でもするよ人間なんだから。
山本だって間違いまくってるけどw一応修正してるだろ指摘されたら

972 :無名草子さん:2008/06/01(日) 22:04:47
>>971
間違い「まくってる」かどうかは微妙だが、
近代史関連には大いに疑問があるな。

973 :851:2008/06/02(月) 03:26:05
>>969
丁寧なコメントレス、皮肉ではなくマジで感謝します。
ありがとう!

>まんまの文面を読んだ記憶があるんだが
俺の気のせいならすまんが

日本超心理学会のページの超心理学講座とかに詳しい解説があります。
私も何度も読んだので、影響されたかも・・・・・・いや多分されました。

>それ判っててギル神父の目撃談を紹介してるのなら・・・マジでビリーバー?

ギル神父事件も実は怪しい所がいくつもあるのは知っていますが、
科学は終わりよければ全てよしではないですからね。

>ところでこれは「懐疑主義側には自浄能力がある」
「懐疑主義者は一枚岩ではない」という実例になるわけですが・・・それでよろしいのか?

もちろんです。
自浄作用がなければ火星効果事件はありませんでした。

>むしろ山羊・羊効果ではないか?

実験者の態度が水に影響を与えるとしているのだから、これは実験者効果になると思います。

974 :851:2008/06/02(月) 04:10:15
>>970

>「地動説の考え方は科学的に正しい」
「教会による裁判によって自由(程度の問題はあるが)を奪われた」のは事実なのは事実

問題はガリレオの唱えた地動説の細部が大きく間違っていることです。
ガリレオは惑星の軌道を円だと考えていましたが、これでは当然実際の観測結果とは合致しません。
コペルニクス自身もこのことは認め、けっきょく彼の考える宇宙のモデルは
プトレマイオス同様に複雑なものになりました。
しかしガリレオはコペルニクスの初期の地動説が正しいと、
たいした証拠も示さないまま(示せなかったというのが正確ですが)主張したわけです。
ガリレオの処遇については、記録が長い間閲覧出来なかったこともあって誇張されてきましたが、
科学は誇張は行うべきではありません。

>ガリレオは自らの間違ったり捏造した観測結果だけを元に地動説を主張していたわけでもない

誤解を招く書き方をしてしまったことを謝罪します。
捏造はあくまで物理関係です。天文関係の観測結果は性能の高くない器具を用いたことによる誤りになります。
ただ彼の観測結果は地動説の強力な証拠とはなりえません。
また彼が「干潮と満潮は地球が動いていることの証拠」と主張したことも事実です。

975 :851:2008/06/02(月) 04:11:14
>>970

>君が懐疑主義者の1つのヘマ(インチキ)を指摘するたびに、
こちら側はビリーバーの10のヘマ(インチキ)を挙げることができる、という帰納法は証明になりますかね?

なると思います。一応データですし。
私はビリーバーですが、ビリーバー側がヘマやインチキをやらかすことがとても多いことは承知しています。
ただここでの論点は(いつの間にかすりかえられていましたが)、
どちらの方がヘマをやらかすかということではなく、
846で挙げられた法則の1番目と2番目の法則を懐疑論者側も犯すことがあるかどうかということです。
不十分なところもありましたが一応私はその実例を示しましたし、
私が示した実例の多くは懐疑論者としては指導的な立場にある人がやったことです。
それにしてもギロビッチらの実例に対する反証のことを避けているのがみえみえですね。
何度も言いますが私が求めているのはそちらのソースなんですが。

>重箱の隅ではあるが、この論理おかしくね?

これについても謝罪して撤回します。ごめんなさい。
似非科学の法則の3番目を完全に間違って記憶していました。

>残念だったな。次からはここがどんな場所かを半年調べてから書き込もうなw

懐疑主義が人の理性を高めるわけではないことの証拠ですね。

>こんな態度をとる人間について君はどう思いますか?ということ

あなたの一連の書き込みからそのことを読み取れたら超能力者ですよ。
懐疑論者であろうとビリーバーであろうと、
自分と同じ陣営の人間が犯したヘマの実例について知らないのは問題だと思っています。

976 :851:2008/06/02(月) 04:18:04
>>971

>懐疑論者のミスあげたからといってビリーバーの捏造・狂信が消えてなくなるわけじゃないのに

ビリーバー側の捏造を消すことが目的だったら、ビリーバー側のインチキに関するコメントは書き込みません。

977 :無名草子さん:2008/06/02(月) 07:35:01
>>973
>日本超心理学会のページの超心理学講座とかに詳しい解説があります
あ、やっぱりw
文体そのままで孫引きしたがるのは懐疑論者もビリーバーも共通かな?
ねえ、唐沢センセw

>科学は終わりよければ全てよしではないですからね。
そんな話をしてるんじゃないってば
懐疑論者のヘマとビリーバーのヘマ、どっちがどれだけ多いのかという話をしてたんだがね
ギル神父のあの実に不自然な証言が疑わしいと認めるなら、
君が新たに挙げた例は、懐疑論者のヘマと同時に、
ギル神父の証言を信じるビリーバーたちの言動も、ビリーバー側のヘマとしてカウントされてしまうのだが・・・

>自浄作用がなければ火星効果事件はありませんでした。
CSICOPも黎明期はいろいろあったのねというお話だなw
まっとうな懐疑論者もたくさんいるということでよろしいか
火星効果は結局どうなったんだろ。他の研究者による追試はことごとく失敗という時点までしか読んでないが
で、まっとうなビリーバーというのはどのくらいいるのか・・・などと聞くと話が元に戻ってしまうね

>実験者の態度が水に影響を与えるとしているのだから、これは実験者効果になると思います。
「感謝の言葉を発する実験者が水に対して感謝の念を持っていれば綺麗な結晶が、持っていなければ汚い結晶ができる」という実験を行う場合、
実験者は実験者と同時に被験者になるのではないかと書いたつもりなのだが
実験者自らが被験者としてシュマイドラー実験に参加しまた実験を取り仕切る場合、どっちなのかという話
それとも、「実験者」という肩書の人間による影響なら、すべて実験者効果なのかしらん
ところで、自動化された無人の実験室で人口音声を使ったら、いったいどっちができるんだろうねw

978 :無名草子さん:2008/06/02(月) 08:04:29
>>974
>問題はガリレオの唱えた地動説の細部が大きく間違っていることです。
ガリレイの成果は当時の天動説との比較をもって考えるべきであり、
地動説の細部だけをもってガリレイを批判するのはいかがなものかと
データの細部がどうのという理由で異端視されたというのなら別だが、
史料によれば、そんな細かい理由から罰せられたのではないらしい
そもそも、天動説と地動説の違いは、キリスト教的には、どちらが動いてるかとか、軌道が円か楕円かということだけはない
天空が大地とは異なる美しい完璧なものだと考えるのが天動説、
天空をも大地と同種で醜く不完全なものだと考えるのが地動説でもあった
望遠鏡により天空の不完全さを観測してしまったガリレイは、よって地動説を「信じる」に至った
そして黒点や金星の満ち欠けや月への反射を観測し、地動説の状況証拠を手に入れていった
しかし、望遠鏡という科学的な観測道具を、天動説を信奉する当時の偉い人たちは、確かな観測道具だとは考えなかった
だからこそガリレイは、地球上で示せる自転の証拠として「潮汐」を引っ張り出してこなければならなかった
漏れの知る流れは、こんな具合である
なお科学史的には、天空と動く地球の不完全さは受け入れたが調和的完璧な円軌道は捨てられなかったガリレイに、非常に意味がある

>また彼が「干潮と満潮は地球が動いていることの証拠」と主張したことも事実です。
つまり君の主張は、
「ガリレイは科学的に正しいことを主張していたとは言えない。
 なぜなら状況証拠ばかりであり、またその論拠の1つが科学的に正しくなかったのは事実だから」
漏れとしては、君の「科学的」のふるいの穴はずいぶん細かいなと言いたくなるが、これはいいとしよう
問題は、処罰され軟禁状態におかれるほどの罪なのかということ。管理人の教会への批判もそれだろう
「お前の説く地動説は実証に乏しい。よって正しくないから、今後唱えることを禁じ、自由を奪う」
もし裁判がこの通りの内容だったとしても、後半は今の我々から見て批判されてしかるべきだろう
しかも異端とされた地動説の考え自体は結果として正しかったのだから・・・また振り出しに戻る

なお科学の世界も実は結果論が通じる。有名なのはミリカン実験とボーア模型
これも追試が可能なおかげ

979 :無名草子さん:2008/06/02(月) 08:31:51
>>975
>私はビリーバーですが、ビリーバー側がヘマやインチキをやらかすことがとても多いことは承知しています。
ビリーバーもヘマが多いことは自覚してるなら、なぜ>>869の4行目に突っかかったのかと聞きたくなるが・・・
(最低1人はヘマをやる懐疑論者が存在することを認めているのだから)
これも君のふるいの穴の細かさか?

> 846で挙げられた法則の1番目と2番目の法則を懐疑論者側も犯すことがあるかどうかということです。
最初はそんな話だったなw
では立ち戻って聞いてみよう
>>851における懐疑論者は、「すべての懐疑論者」なのか、それとも「一部の懐疑論者」なのか
君の主張は「懐疑論者はすべて〜」的な言い方が貫かれていると、こちらからは感じられる
>>869が既にそれを指摘しているのだが、君はそれを無視し続けた)
今回のレスでようやく「一部の」だったことが判明したがね
君が人格批判されたとすれば、その最大の理由は君がビリーバーだからではなく、
「すべての懐疑論者は〜」と考えている(ように見える)態度だったんだ
その自覚はしてくれな

>私が示した実例の多くは懐疑論者としては指導的な立場にある人がやったことです。
偉いだからこそ表沙汰になって叩かれる、とも言えるねw
正しい科学者が科学者社会において必ずしも上位にいなるわけではないから科学は正しくない、とまで主張する気ではないだろうね?念のため

>ギロビッチらの実例に対する反証のことを避けているのがみえみえですね。
これに関しては返答できない。>>869は持っているのかもしれないし、2001年以前の論文をもって既に論破と書いたのかもしれない。漏れも知りたい

>懐疑主義が人の理性を高めるわけではないことの証拠ですね。
これからはきちんと正確に書こう
「懐疑主義が必ずしも人の理性を高めるわけではない」
君が最初から「任意」と「一部」を注意して書いていれば、こんな話でここまで伸びることはなかったんだが

>自分と同じ陣営の人間が犯したヘマの実例について知らないのは問題だと思っています。
こんな一般論は聞いていない
誰かさんの、自分の無知にはこだわらず他人の無知には厳しい態度について、君はどう考えてるのかと君一己の人間に聞いてるんだ

980 :851:2008/06/04(水) 03:23:28
>>970

>ガンツフェルト実験については有意な結果が出ているのは確かで、長年の研究でも偶然やデータのミスでの説明はつかない

どこぞの懐疑系サイトのガンツフェルト実験の項目で読んだような文章ですがw、
だとすると『新トンデモ超常現象60の真相』のガンツフェルト実験の項目はどうなるんでしょうか?
前のコメントには執筆者の皆神の不正の可能性を指摘したものがありましたが。

>そんな話をしてるんじゃないってば

本当はもっと懐疑論者のヘマの実例を見つけたのですが、
その中から個人的に気に入っているインチキの1つとして挙げてみました。
この事件は決着がついていないので、取り上げるには適切ではありませんでしたね。ごめんなさい。

981 :851:2008/06/04(水) 03:25:04
>>970


>まっとうな懐疑論者もたくさんいるということでよろしいか

よくありません。
デニス・ローリンズに対して嫌がらせをしたのはCSICOPの一委員ではない。
組織の執行部です。
ローリンズも火星効果の肯定的追試結果に関しては合意主義を傷つけたくないとの思いから、最初は発表するべきか悩んだのです。
ポール・カーツですらかつて「CSICOPの委員の中には熱心なビリーバー同様、
ビリーバーを攻撃するに当たって、狂信的なまでに独断的で非論理的な態度をとるものが少なくない」と述べていたことをお忘れなく。

>で、まっとうなビリーバーというのはどのくらいいるのか

それはまっとうなビリーバーとやらをどう定義するかにかかってくるでしょう。
例えばブルース・マカビーはガルフ・ブリーズ事件の熱心な支持者でしたが、
フェニックスのUFOが照明弾のフレアであることを突き止めた1人でした。

>実験者自らが被験者としてシュマイドラー実験に参加しまた実験を取り仕切る場合、どっちなのかという話

シュマイドラーの実験を理解している人間には到底書くことの出来ない、
混乱しきった文章ですね。
ただ超心理学における実験者効果とは、実験者のサイが実験結果に影響を
与えるということも考慮するので、
この場合はあくまで実験者効果というのが正しいと思います。

982 :851:2008/06/04(水) 04:03:33
>>978

>地動説の細部だけをもってガリレイを批判するのはいかがなものかと

ガリレオは科学的に正しいことを言っていたのでは無かったんですか?
ガリレオの間違いは惑星の軌道は完全な円だとする考えに執着したところによるものが大きいですが、
同時代のケプラーは楕円だということにとっくに気付いていたし、コペルニクス自身も一度は楕円という考えに行き着いていたこと忘れていませんか?

>史料によれば、そんな細かい理由から罰せられたのではないらしい

『天文対話』の中でやり込められるアリストテレス派の人物のモデルが法皇様だっていう噂が立ったんですよね。それが判決をより悪くしてしまった。

>望遠鏡という科学的な観測道具

あ、あのねw・・・・・・ガリレオが用いたものは望遠鏡ではなく遠眼鏡の類です。
彼の“望遠鏡”は像がぼやけたり歪んだりして、天体観測に使えるレベルではありませんでした。
地動説の立場をとるケプラーですら、望遠鏡を除いたときに星が鮮やかな色の正方形に見えたといっています。
あと天動説を信じる偉い人たちの中にはちゃんと望遠鏡をのぞいた人がいましたから。

983 :851:2008/06/04(水) 04:06:03
>>978


>地球上で示せる自転の証拠として「潮汐」を引っ張り出してこなければならなかった

こんなの全く弁護になってないですよw
あなたガリレオが相対運動の概念を考えた人だということを忘れていませんか?

>漏れとしては、君の「科学的」のふるいの穴はずいぶん細かいなと言いたくなるが

その「」の中の“君の主張”って、懐疑論者が超心理学者を攻撃する時に使う論法そのものなんですがw
それに私は当時の教会を擁護していないですよ。あくまで宗教を攻撃するためにガリレオの業績を誇張する人を批判しているのです。

>処罰され軟禁状態におかれるほどの罪なのかということ

処罰って悔罪詩篇唱えたのは娘のマリアだったし、
軟禁先は貴族のお屋敷に大司教の宮殿で、最終的に自宅と自分の農場に帰ってるじゃねえかw
自由が無いのも嘘で、『新科学対話』の発表は異端審問の後だったし、お弟子さんも自由に出入り出来ましたが?
あとあなたはガリレイって呼んでいますが、文化人の父親と区別するためガリレオと呼ぶのが正しいんですからね。

984 :851:2008/06/04(水) 05:13:44
>>979

>「すべての懐疑論者は〜」と考えている(ように見える)態度だったんだ
その自覚はしてくれな

だったら始めからそう聞けばいいじゃない。
あなたさあ、もう一度私への個人攻撃の内容見て下さいな。懐疑論者でございって威張れるレベルじゃないでしょ?
粗もあるけどwある程度のソースを出してくれたのってあなた位しかいなかったじゃない(これに関しては感謝してますよ。あなたのことは嫌いだけどさ)。
あなたも懐疑論者ならさ、個人攻撃しか出来なかった奴の弁護するの止めようよ?
懐疑論者を十把一絡げにするつもりは全く無い。懐疑論者にもスコットやカズー、ローリンズ、トルッティのような人がいますからね。
ただ問題のある懐疑論者は「一部の」というほど少なくないではないのではないかと感じています。
CSICOP委員たちの感情的批判には、マイケル・クライトンも引いちゃったもんね。

>偉いだからこそ表沙汰になって叩かれる、とも言えるねw

前にも書いたけれども、問題なのは懐疑論者が同じ懐疑論者を叩くことがどういうわけか少ないということです。
指導的な懐疑論者が犯したインチキなどについて懐疑系のサイトはまず取り上げませんが、このことはどう解釈したらいいのでしょうか?
懐疑論者にも自浄作用があることは認めますが、超心理学よりも弱いような気がします。

>正しい科学者が科学者社会において必ずしも上位にいなるわけではないから科学は正しくない、とまで主張する気ではないだろうね?念のため

バカじゃないの?
科学はあくまで結論を導き出すための過程だと何度言えば・・・・・・。

>誰かさんの、自分の無知にはこだわらず他人の無知には厳しい態度について、君はどう考えてるのかと君一己の人間に聞いてるんだ

いい加減にしていただきたい。私が『心の研究室』を見ていないという前提も間違っていれば、その結論が導き出された過程もわかりません。
なんかさ、そこまでしつこいと、怒って何かを誤魔化そうとしているようにしか見えないですよ。例えば・・・・・・私が書き込んだ例の嘘が未だにわからないとか。

985 :無名草子さん:2008/06/04(水) 05:15:45
>>980
容量がぶっとんで2レスに分けたせいでアンカー間違うのはよくあることとして・・・

>どこぞの〜
やはり、文体そのままで孫引きしたがるのは懐疑論者もビリーバーも共通らしいw
ただ、何に影響された文章なのか思い当たらんし、漏れは自分が懐疑論者だとは思ってない
ビリーバーの君から見てどうですかね?
懐疑論者の定義および、「懐疑論者の擁護をする者はすべて懐疑論者である」という論理は正しくないということを踏まえて考えてみてくれ
>だとすると〜
言いたいことがまるで判らんので、ちょっくら図書館で『60の真相』読んでくる

>この事件は決着がついていないので、取り上げるには適切ではありませんでしたね。ごめんなさい。
判ればよろしい
その懐疑論者のヘマの実例の数は、君の見積もりでどのくらいあるんだ?
懐疑論者と自称懐疑論者の違いを踏まえた上で考えてみてくれ

986 :無名草子さん:2008/06/04(水) 06:05:48
>>981
>よくありません。
いったい懐疑論者に自浄作用があるのかないのか、どっちなんだ
それとも、まっとうでない懐疑論者によって自浄作用は起きるのか?
>CSICOPの委員の中には熱心なビリーバー同様〜少なくない
君はビリーバーじゃなかったのか?
この発言は、「熱心なビリーバー」と「CSICOPの一部の懐疑論者」が実は同レベルにあると言っているんだが?
一次史料で調べようがない漏れなんかは、カーツの言葉なら事実そうなんだろうと肯くところだが

>それはまっとうなビリーバーとやらをどう定義するかにかかってくるでしょう。
ふむ。君はどう定義する?
ビリーバー側、懐疑論者側それぞれからみて、パンタさんはどっちになるんだろw

>シュマイドラーの実験を理解している人間には到底書くことの出来ない、混乱しきった文章ですね。
スマン。孫引きでしか知らん
>ただ超心理学における実験者効果とは、実験者のサイが実験結果に影響を与えるということも考慮するので、
単純に考えてみよう
赤玉しか入っていないはずなのに、「白!」と声をかけてから手を入れて取り出すと白玉が出る、不思議な箱がある
ところが、ある人がいくら実験してみても、赤玉しか出ない
すると箱の持ち主曰く、「心の中で本当に白だと念じなければ白玉は出ないんですよ」と言った
つまりこの箱は、「言葉」そのものによって反応するのではなく、手を入れる人の「心」に反応するわけだ
さて、箱の持ち主にとって、「実験されている」のは、箱か、それとも手を入れる人だったのか?

>982
>ガリレオは科学的に正しいことを言っていたのでは無かったんですか?
「科学的に正しい」=「定性的だけでなく定量的にもすべて正しい」なのか?

>彼の“望遠鏡”は像がぼやけたり歪んだりして、天体観測に使えるレベルではありませんでした。
今の機器から比べれば極めて劣る道具だが、当時は最先端の観測機器だったんだがね
黒点や月のクレーターや金星の満ち欠けがガリレイの望遠鏡では見えなかった(他と比較して区別をつけられなかった)というのなら大問題になるがな
>あと天動説を信じる偉い人たちの中にはちゃんと望遠鏡をのぞいた人がいましたから
いたことは漏れも読んで知ってる。で、その人は何ておっしゃったの?

987 :無名草子さん:2008/06/04(水) 07:13:47
>>983
>あなたガリレオが相対運動の概念を考えた人だということを忘れていませんか?
よくわからんので説明求む

>その「」の中の“君の主張”って、懐疑論者が超心理学者を攻撃する時に使う論法そのものなんですがw
へえ、そうなのかw
とすると、君と懐疑論者にとっては、この論法は正しいということですな
>あくまで宗教を攻撃するためにガリレオの業績を誇張する人を批判しているのです。
ああなんだ
サイコップジャパンの彼は、偉大なるガリレイを迫害した教会を批判したのではなく、
教会を批判せんがために、ガリレイを持ち出してきて偉大だが悲惨だったと主張してたのか

>軟禁先は貴族のお屋敷に大司教の宮殿で、最終的に自宅と自分の農場に帰ってるじゃねえかw
この語尾は君の地かい?w
何でこんなことにこだわってるのか前を読み返したら、「獄中死」って言葉を否定したかったわけか
だが「自由を奪われる」については、「自由」(=禁じられない)の解釈によるんじゃないか?
(そもそもこの「自由の解釈の違い」は、ちゃんとサイコップジャパンの彼も主張してるじゃないか!)
君の言うとおり軟禁され、職は奪われ、旅行はできず、新科学対話だって堂々とイタリアで出版できたわけじゃない、
弟子の出入りにしても、年寄りだってことと、加えてガリレイ先生失明しちゃったからね。マリアさんも父親より先に死んじゃったし
かなり熱心なカソリックだったのに何百年も破門されちゃってたんだから・・・

>ガリレオと呼ぶのが正しいんですからね。
志水さんを思い出したw
学部生時代物理をかじって慣習化してるので、これについてはイタリア人に文句言われてもどうしようもない。ガリレイ大先生が化けて出ないことを祈る
このへんが漏れは中途半端なんだな

さて、あいにくガリレイ裁判の詳細は、どんな裁判だったかについては未だ諸説があってはっきりしてない
おそらく今後も判明しないだろう。教会側から資料が出てきてもそれを真実とみなせるかどうかの材料が今どれだけあるかだし
結局イデオロギー的説明づけだけが一人歩きし、一世紀後にはまた別の意味の裁判になってるかも
なお、日本サイコップジャパンのページに行けば、この「ガリレオ裁判」の件の論争は今も読めます。お暇な方はどうぞ

988 :無名草子さん:2008/06/04(水) 08:34:59
>>984
>だったら始めからそう聞けばいいじゃない
既に>>869が書いてたって言ったじゃないw
>>897あたりもたぶんこれを言いたかったのだろうが、意図が判らなかったか君は無視してるね
>懐疑論者でございって威張れるレベルじゃないでしょ?
君が懐疑論者とみなしてくれたことについて、喜ぶべきか悩むべきか
とすると漏れ(の書き込み)は懐疑論者の定義の要件を満たしていることになるが・・・何だかおかしくないか?

>あなたも懐疑論者ならさ、個人攻撃しか出来なかった奴の弁護するの止めようよ?
君は2ちゃんにおける「イタい奴叩き」を「個人攻撃」としか考えなかったのかな

>懐疑論者を十把一絡げにするつもりは全く無い
我ながら、これ聞くために延々とレスを費やしたもんだ。やれやれ

>指導的な懐疑論者が犯したインチキなどについて懐疑系のサイトはまず取り上げませんが、このことはどう解釈したらいいのでしょうか?
どうも何も、懐疑論者だって、社会を前に進んで成果を得たがってるってことでしょ
『逆襲』で『飢狼の弾痕』を紹介するとき、また『99の真相』の前書きで、山本も言ってたでしょw
科学オンリーの世界さえ上下左右関係きつい上、ヘンな科学者がいっぱいいるんだから・・・はぁ
>懐疑論者にも自浄作用があることは認めますが、超心理学よりも弱いような気がします。
どんな印象を持つかは個人の勝手だな
今後、日本の超心理学が大きくなりすぎ社会構造化してシガラミのできないことを祈る

>バカじゃないの?
見てくださいこれが個人攻撃というやつですよw
>科学はあくまで結論を導き出すための過程
やめてくれ、科学哲学の話までさせないでくれw

989 :無名草子さん:2008/06/04(水) 08:51:06
>>984
>私が『心の研究室』を見ていないという前提も間違っていれば、その結論が導き出された過程もわかりません。
事前に笠原敏雄氏のページに目を通していたのなら、なおさら始末が悪い
>>868が(漏れだが)笠原敏雄氏に対し反応した事に対するレスとして、>>893で何と書いた?
ここが何のスレなのか判っていて、笠原敏雄氏の山本に対する告発状を読んでいたなら、すぐにピンときたはずだ
ところが君は、反ビリーバーの嘲笑だと完全に勘違いしてしまっている
(しかも問題の『トンデモさんの大逆襲』まで挙げており、だからこそ漏れは君が笠原氏の例のページを読んでいないと考えた。
さらに>>968を読むにつけ……疑いたくないが君、本当に『心の研究室』見てるの??)
これにより君がどういう人間だとみなされたか、特にこのスレにおいてどんな意味を持つか、優秀な君は気づかなかったのだろうか
判っていてしゃあしゃあと他人の人格に疑問符つけたり博識を披露したりしていたのなら、驚嘆すべき図太さだ

>なんかさ、そこまでしつこいと、怒って何かを誤魔化そうとしているようにしか見えないですよ
まず真っ先にイデオロギー的に考え勘ぐってしまうそのイタい頭が批判されているのだよw

990 :無名草子さん:2008/06/04(水) 09:23:22
勝手に次スレ立てました
テンプレってあんなもん?
【右左論争】と学会とトンデモ本part7【お断り】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1212538046/

991 :無名草子さん:2008/06/04(水) 14:56:25
ほほほほ

992 :無名草子さん:2008/06/04(水) 22:18:44
>>989
楽しそうなとこちょっと悪いんだけどさ、次スレでは少し自重してね。
851の人に比べてアンタの発言は芸が無さ過ぎて全然楽しめない。
まあ始めからそんなこと気にしちゃいねーんだろうけど。
#だから「しゃべるな」じゃなくて「自重して」っていうお願いね

どーでも良いことをいちいち出し惜しみしたり、ツマランことを延々と引っ張ったり、ヘンに知ったかぶったり、
ようは自分の実力以上の要求をされることから逃げてるだけじゃん。
あと、物理出身とかもう書くなよ、迷惑だから。

993 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:32:44
山本会長、志水一夫、皆神龍太郎、若島利和と、
秋月芳郎、石川幹人がメンバーの、
懐疑派団体ASIOSの活動に期待しよう!!!

スレ違い?

994 :無名草子さん:2008/06/04(水) 23:45:07
うめたいけどうめにくい

995 :無名草子さん:2008/06/05(木) 04:17:19
>>992
ごめんなさい
「他人が見て面白いことを書きましょう」が2ちゃんねるのお約束でしたね
大切なことを忘れていたようです
そうですよね、2ちゃんねるの、しかも理系板など高尚な板ならともかく、
こんなサブカルな板で遊んでるような人間に、物理の学徒を名乗られたら、
真面目実直忙しく物理を学んでおられる方々が大迷惑しますよね・・・
以後、反省いたします

996 :無名草子さん:2008/06/05(木) 06:33:36
なんだこいつ

997 :無名草子さん:2008/06/05(木) 20:28:10
ume

998 :無名草子さん:2008/06/05(木) 21:45:41
扶桑社「新しい歴史教科書」と明成社「最新日本史」はトンデモ本
例え山本が擁護しようとも。

999 :無名草子さん:2008/06/05(木) 22:45:41
999

1000 :無名草子さん:2008/06/05(木) 22:54:48
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)