5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あなたが好きそうな本を紹介します part9

1 :無名草子さん:2007/12/20(木) 17:40:59
<質問者>
◆好みの傾向が伝わる様に、紹介者が回答しやすい質問を心がけましょう。

・今まで読んだ本の中で好きな作品を数点挙げてください。作家名もお忘れなく。
・好きな作品・作家の【どんなところが好きなのか】具体的に書いてください。
・それを踏まえて、どういうものが読みたいか具体的に書いてください。
・苦手な作風・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。
◆質問内容によって以下のスレと使い分けてください。
★★こういう設定・内容の本が読みたい!その7★★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1187614234/
※質問者は>>2-のスレもご参考に。

<紹介者>
・依頼者が挙げた作品、作家、好みの傾向から依頼者が好きそうな作品を紹介してください。
・同じ作家であっても未読のものも考えられますのでOKです。

前スレ
あなたが好きそうな本を紹介します part8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1181704114/

2 :無名草子さん:2007/12/20(木) 17:41:26
◆関連スレ
この本のタイトル(題名)教えて! その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1196779422/
〓瑣末事質問スレッド【7】一般書籍板〓
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1137143892/
貴方に合う本を探すスレ〜Part31〜 @ライトノベル板
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1194948867/
好みにあいそうなミステリを紹介しあうスレ 5 @ミステリー板
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1172934386/
SF初心者これだけは読んどけ!6 @SF・FT・ホラー板
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1181539654/
ファンタジー初心者が読むべき本2 @SF・FT・ホラー板
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1174128705/

3 :無名草子さん:2007/12/20(木) 17:41:53
◆過去スレ
part1 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1106495578/
part2 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1119610470/
part3 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1129687841/
part4 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1141813352/
part5 http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1150902985/
part6 http://book4.2ch.net/test/read.cgi/books/1160663393/
part7 http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1172733926/

4 :無名草子さん:2007/12/20(木) 20:27:54
>前スレ986
「嫌味なく」ってのに外れるかもしれんが、
早川書房の異色作家短篇集シリーズ
芥川龍之介「河童」、カフカ「城」
キャロル「不思議の国のアリス」
スウィフト「ガリヴァー旅行記」
セルバンテス「ドン・キホーテ」
あと、一作しか読んでないので具体的に勧められないけど、
カート・ヴォネガット・ジュニアの作品。

5 :無名草子さん:2007/12/20(木) 21:30:45
>>1


6 :無名草子さん:2007/12/20(木) 23:14:08
好き

村上春樹「海辺のカフカ」「羊をめぐる冒険」「ダンス〜」
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
大崎善生の作品も好きです。

苦手

東野圭吾…印象に残る作品が無い。
本多好考…どの作品も人が死んでる感じがして好きじゃないです。
舞城王太郎、吉田修一は文体が好きになれませんでした。

現実でありえないけど、もしかしたらありえるかもって作品が読みたいです。
よろしくお願いします。

7 :962:2007/12/21(金) 01:29:49
国内の作品で主人公が物凄くナルシストな本を探しています。
自分以外は全員カスだと思ったり、やたら上から目線のキャラクターが出てくるような作品です。
よろしくお願いします
自分が読んでそれに近いなー(ぴったりはまったものには出会えていません)と思ったものを挙げます。
「人間失格」「ライ麦畑」「車輪の下」です。
ものすごくベタな作品ですみません。
よろしくお願いします。

前スレに引き続く書き込みすみません

8 :無名草子さん:2007/12/21(金) 07:39:38
>>7
笹生陽子「楽園のつくりかた」
軽すぎて物足りないかな……。

9 :無名草子さん:2007/12/21(金) 15:20:52
>>1
乙です。

10 :無名草子さん:2007/12/21(金) 16:29:44
フィギュアスケートの話って何かないですか?

11 :無名草子さん:2007/12/21(金) 21:39:49
>10 海原零「銀盤カレイドスコープ」(集英社スーパーダッシュ文庫)

12 :無名草子さん:2007/12/21(金) 22:27:24
>>10
加賀乙彦「スケーターワルツ」

13 :無名草子さん:2007/12/22(土) 07:39:58
料理人や厨房を舞台にした小説でオススメがあったらお願いします。
ホテルやレストランだけでなく船舶の厨房の話なども魅力的です…。

14 :無名草子さん:2007/12/22(土) 09:06:50
>>13
海老沢泰久「美味礼讃」

15 :無名草子さん:2007/12/22(土) 09:48:45
>>13
ハリー・クレッシング 一ノ瀬直二/訳 「料理人」

ホテルもレストランも船舶の登場しないが、快作ですw

16 :無名草子さん:2007/12/23(日) 07:40:19
好きな本 
たった一人の伝説
キツネ山の夏休み
ガンバの冒険
ハリー・ポッター 

冒険や不思議な出会い、体験などを読んでみたいです


17 :無名草子さん:2007/12/23(日) 13:19:34
>>16
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ クレストマンシーシリーズ

18 :無名草子さん:2007/12/23(日) 13:26:41
>>16
ジョージ・R.R.マーティン 氷と炎の歌シリーズ 「七王国の玉座」




19 :無名草子さん:2007/12/23(日) 16:32:41
>>16
ミヒャエル・エンデ「モモ」「はてしない物語」
C.S.ルイス「ナルニア国ものがたり」

20 :無名草子さん:2007/12/24(月) 03:03:34
>>7
ライ麦の誤読っぷりが凄いね
まあ好きずきだけど・・・

松浦理英子「セバスチャン」

21 :無名草子さん:2007/12/24(月) 04:30:08
>>16
湯本香樹実「夏の庭―The Friends」

22 :無名草子さん:2007/12/24(月) 08:13:53
>>16
向山貴彦「童話物語」


23 :無名草子さん:2007/12/24(月) 09:38:37
キチガイが登場する本が好きです。
悪童日記シリーズ、トリイ・ヘイデン、ケッチャムなんかは読みました。
「これは読んでおけ」と言われるような本はありませんか?


24 :無名草子さん:2007/12/24(月) 09:40:55
>>23
筒井康隆「虚航船団」

25 :無名草子さん:2007/12/24(月) 11:18:10
>>23
ブライアン・マスターズ「死体と暮らすひとりの部屋」

26 :無名草子さん:2007/12/24(月) 12:16:36
>>23
「飛蝗の農場」ジェレミー・ドロンフィールド
「ミザリー」キング

27 :無名草子さん:2007/12/24(月) 14:05:06
よろしくどうぞ。

・好きな作品
『孤独か、それに等しいもの/大崎善生』
『檸檬/梶井基次郎』
『私の好きな孤独/長田弘』
・どんなところが好きなのか
ぐいぐい引き込む力はないのだけれど、情感があってみずみずしいところ。
でも、大崎善生さんは思う存分酔ってくれとでも
言いたげなところがあり、好きになれない部分もあります。
心理描写は好きです。
・どういうものが読みたいか
歯が浮かない程度に詩的な文体で、生きることを
前向きに考えさせるような外国作品。

ジャンルはファンタジー以外ならどんなものでも構いません。
おじいちゃんが登場するような話だとなお嬉しいです。
・苦手な作風・ジャンル
とくになし。


28 :無名草子さん:2007/12/24(月) 14:36:33
>>27
「ミドルセックス」  ジェフリー・ユージェニデス
訳文の美しさはとびきり

29 :無名草子さん:2007/12/24(月) 15:21:42
伊坂幸太郎のチルドレン、砂漠
万城目学などが好きです。
人々(出来れば学生)の平凡な日常を描いた短編集を教えてください。
恋愛要素ありだと嬉しいです。

30 :無名草子さん:2007/12/24(月) 16:02:33
長野まゆみ作品が大好きです。
あまり直接的でない表現の少年愛もので、幻想的な作品を教えていただきたいです。

31 :無名草子さん:2007/12/24(月) 22:51:13
>>28
ありがとうございます。

学生なんで安く買える文庫本を求めてたんだけど、記入漏れでした。
すんません。
でもあらすじを見てみると面白そうなので、
買って一読してみようと思います。


32 :無名草子さん:2007/12/24(月) 23:16:34
>>31
図書館があるぢゃないかw

翻訳物は翻訳者を追っていくのもいいよ

33 :無名草子さん:2007/12/24(月) 23:19:42
●好きな作品
太宰治 「皮膚と心」
姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」
桐野夏生「グロテスク」


女性が主人公で日常のことをほのぼの系でなくしっかり描写した本ありますか?

34 :無名草子さん:2007/12/24(月) 23:21:38
>>30
「去勢」 キングズリイ・エイミス 橋本宏訳(サンリオSF文庫)

サンリオなんで入手難かつ高価

35 :無名草子さん:2007/12/25(火) 08:42:06
>>29
豊島ミホ「神田川デイズ」

36 :無名草子さん:2007/12/25(火) 21:29:43
>>23
「ナルキッソスの鏡」小池真理子


37 :無名草子さん:2007/12/26(水) 09:33:13
>>23
『ずっとお城で暮らしてる』シャーリイ・ジャクスン

38 :無名草子さん:2007/12/26(水) 13:29:59
>>34
図書館で探したらありました!
ありがとうございます

39 :無名草子さん:2007/12/26(水) 14:31:44
現在進行形で、主人公の一人称で話が進む青春ものを紹介してください

40 :無名草子さん:2007/12/26(水) 20:28:13
好きな本
「陽だまりの詩」乙一
「世界でたったひとりの子」アレックス・シアラー
「パルムの樹」

苦手 あさのあつこ作品
恋愛一色

ちょっと、世の中から外れたようなお話が好き
まるっきり違うのは覚えるのが大変で苦手
淡々とした話口とか、あとでじんわりくるお話が好きです

41 :無名草子さん:2007/12/26(水) 22:06:23
好き
村上龍 限りなく透明に近いブルー 69
村上春樹 ノルウェイの森
浅田次郎 椿山課長の七日間
重松清 エイジ

苦手
宮部みゆき作品
恋愛物

一人称の小説は結構好きです

42 :無名草子さん:2007/12/26(水) 22:27:05
>>29
平安寿子「素晴らしい一日」
辻内智貴「青空のルーレット」

43 :無名草子さん:2007/12/27(木) 09:25:12
夜は短し、歩けよ乙女みたいなほのぼのしててちょっとファンタジーな本教えてください。
今までこういう本は読まなかったので、何に手を付けていいやら…
お願いします。

44 :無名草子さん:2007/12/27(木) 09:45:39
>>43
「太陽の塔」「四畳半神話大系」

つまり同じ森見登美彦の本読んどけばいいんでない?

45 :無名草子さん:2007/12/27(木) 16:47:14
同窓会・・懐かしく再会した異性に恋。年齢20代か30代でありますか?

46 :無名草子さん:2007/12/27(木) 18:10:36
>>43
森見がいけるなら伊坂幸太郎と万城目学もいけるかと

47 :無名草子さん:2007/12/27(木) 20:56:18
>>46
万城目は知らんが
森見と伊坂は全然趣味が違うじゃないか

48 :43:2007/12/28(金) 12:43:46
皆さんありがとう。
とりあえず森見の他の本読んでみます。

49 :無名草子さん:2007/12/29(土) 16:28:18
悲恋物のような感じで、不治の病などで男女が死別する小説が読んでみたいんですが何かいい本はありませんか?
普段あまり本を読まないのでどの作家の作品が好きとかは特にないです。
ラノベやケータイ小説のような軽い感じではなく、中身の濃い話が読みたいです。
「世界の中心で愛を叫ぶ」など、片山恭一作品は2冊ほど知人に勧められ読んでみましたが、どうも好きになれませんでした。
また、できれば不幸な事になるのは男性よりも女性の方である話がいいです。

よろしくお願いします。


50 :無名草子さん:2007/12/29(土) 17:03:33
残るのと、逝くのは、どっちがより不幸なんだろうね

51 :無名草子さん:2007/12/29(土) 21:02:50
残るほうに一票

52 :無名草子さん:2007/12/29(土) 21:25:10
>>49
「或る女」 有島 武郎

53 :無名草子さん:2007/12/29(土) 22:31:56
>49 小説じゃなくて済まんが、リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」を是非にも。
全体としては軽妙洒脱な面白エッセイなんですが、ご依頼該当パートでは泣きました、マジで。

54 :無名草子さん:2007/12/30(日) 00:24:41
智恵子抄とかどうですかね

55 :無名草子さん:2007/12/30(日) 00:51:40
>>49
重松清の「その日の前に」なんてどうだろう?

56 :無名草子さん:2007/12/30(日) 01:11:15
世界の滅亡を描いてる奴と精神描写がうまい奴を頼みますわぁ

57 :無名草子さん:2007/12/30(日) 01:15:34
・今まで読んだ本の中で好きな作品を数点挙げてください。作家名もお忘れなく。
・好きな作品・作家の【どんなところが好きなのか】具体的に書いてください。
・それを踏まえて、どういうものが読みたいか具体的に書いてください。
・苦手な作風・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。

58 :無名草子さん:2007/12/30(日) 01:31:31
>>49
武者小路実篤 「愛と死」

59 :無名草子さん:2007/12/30(日) 05:27:00
美男や美女、美少女が出てきてちやほや(?)されている小説がとても好きです。

桐野夏生の『グロテスク』や長野まゆみの『新世界』筒井康隆の『エディプスの恋人』などが理想形なのですが、なにか良いオススメ作品はあるでしょうか??

60 :無名草子さん:2007/12/30(日) 09:03:07
>>49
中村航「100回泣くこと」
新堂冬樹「あなたに逢えてよかった」
浅倉卓弥「4日間の奇跡」(不治の病じゃないけど)
新堂冬樹「忘れ雪」「アサシン」(不治の病じゃないけど)

件の「世界の中心ry」よりはマシですが、
個人的には、それほど面白いとも思わなかった作品群です。
ただ、悲恋物、純愛物が好きな女性には好評だったようなのでお勧めしてみました。
自分は恋愛中心の話はあまり好きではないから
面白いと感じなかっただけかもしれないと思いましたので。

61 :無名草子さん:2007/12/30(日) 11:11:00
青春もので泣ける作品ありますか?学園モノとか

小説はあまり読んだことありません
最近読み始めて重松清にハマりました
「疾走」「きよしこ」「エイジ」「卒業」「流星ワゴン」を読みました
あとは村上春樹(いまいち)
夜のピクニック(かない良かった」
などです

62 :無名草子さん:2007/12/30(日) 16:01:47
空虚で無常観に満ちた切ない作品を探しています。詩的大好き。

『愛しあう』 ジャン=フィリップ・トゥーサン
『日の名残り』 カズオ・イシグロ (ちょっとテーマとは外れるかも?最後の余韻が好き)
『黄色い雨』 フリオ・リャマサーレス
太宰、村上春樹全般

なんかが好きで、文章力がキビシイのは苦手です。
よろしくお願いします。

63 :無名草子さん:2007/12/30(日) 18:50:16
>>62
女王陛下のユリシーズ号  アリステア・マクリーン

64 :無名草子さん:2007/12/30(日) 20:30:06
>56 レイモンド・ブリッグス「風が吹くとき」
筒井康隆「霊長類 南へ」

両方滅亡もの。

65 :49:2007/12/30(日) 21:15:15
>>52-55>>58>>60
ありがとうございます
本屋に行って教えていただいた本を見てみて、良さそうなものを買ってみます

66 :無名草子さん:2007/12/30(日) 22:46:57
>>59
佐藤亜紀「天使」

67 :無名草子さん:2007/12/31(月) 01:48:10
ラノベの「ブラックナイトと薔薇の棘」のような高校生くらいの男女が活躍する活劇で何かお勧めはないですか?
できれば明るい話が良いんですが。
一般文学、ラノベは問いません

68 :無名草子さん:2008/01/01(火) 11:34:27
シュティフターと、ギッシングと、あとH.D.ソロー、ジャム『三人の少女』が大好きです。
似たような感じの小説を教えてください。

69 :無名草子さん:2008/01/01(火) 14:32:53
少女が少女に恋する話のある教養小説があったら教えていただけると助かります。

ヘルマンヘッセの「車輪の下」「デミアン」なんかで
少年と少年の(多少)同性愛的な描写が出てきてますが、
主人公が成長してってる感じが出てて、そういうのが読みたいのですが、
少女が少女に恋するので主人公が成長してく感じのは、見つかりません。
吉屋信子の「屋根裏の二処女」も中山可穂のも好きなんですが、
少女と少女の恋と、教養小説系の要素が強いのを読みたいんです。
ヘッセの「知と愛」でも同性愛系の感覚をうっすら覚えるんですが、
あれぐらいでいいです。ありませんでしょうか?

70 :無名草子さん:2008/01/02(水) 23:54:51
世界中を旅している様な気持ちにさせる本を教えて下さい。


71 :無名草子さん:2008/01/03(木) 00:33:32
>>70
地球の歩き方

72 :無名草子さん:2008/01/03(木) 00:37:10
>>70
村上春樹「雨天炎天」、「辺境・近境」、「シドニー!」
沢木耕太郎「一号線を北上せよ」、「深夜特急」などがお勧め

73 :無名草子さん:2008/01/03(木) 02:40:33
>>68
ヒメーネス「プラテーロとわたし」
ミス・リード「村の学校」

74 :無名草子さん:2008/01/03(木) 02:42:54
>>69「五月の霜」はどうでしょう

75 :無名草子さん:2008/01/03(木) 05:09:28
アナルの匂いを嗅いで辱めるような本ないですか?美少女に浣腸したりとか。

76 :無名草子さん:2008/01/03(木) 12:49:09
>>61
遅レスな上にちょっと違う気もするけど

「ぼくと、ぼくらの夏」樋口有介
「青の炎」貴志祐介

77 :69:2008/01/03(木) 13:53:31
>>74
「五月の霜」、早速読んでみます!
ありがとうございます。
また何かありましたらなにとぞよろしくお願いいたします。

78 :無名草子さん:2008/01/03(木) 19:45:27
好きな本→東海林さだおの『まるかじり』シリーズ。
食べ物が出てくるエッセイが読みたいです。
※有名店の○○を食べたというレポートのような本には、あまり興味がありません。

79 :無名草子さん:2008/01/03(木) 21:16:56
>78 檀一雄「美味放浪記」
C.W.ニコル「冒険家の食卓」
吉田健一「私の食物誌」
開高健「最後の晩餐」

80 :無名草子さん:2008/01/03(木) 22:08:08
学園もの、というか学生を中心とした小説教えてください。
ほのぼのした感じで、恋愛とかあったり…。
檸檬のころ、ホルモー、一瞬の風になれなど読みました。
ホルモーシリーズが面白かったです。
檸檬のころは、「恋愛というのはね...」という感じが苦手でした。
お願いします。

81 :無名草子さん:2008/01/03(木) 22:35:08
自分の小ささに気付いてそれを受け入れて幸福になるような本を教えてください
直接的な表現というか押し付けがましくないものがいいです。

82 :78:2008/01/03(木) 23:04:23
>>79ご紹介ありがとうございます。
つい最近、読書を始めたので聞いた事ない作家さんばかりです。
明日、早速探しに行きます。

83 :無名草子さん:2008/01/04(金) 03:10:01
不条理な世の中で、自分を強く持ってがんばる人を描いた物語が読みたいです。

村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』
原りょう作品
安部公房『方舟さくら丸』
あたりが好きで、明るめの終わり方を希望します。

84 :無名草子さん:2008/01/04(金) 07:14:07
女性のほうが身分が高い恋愛小説、もしくはアンダーグラウンドに生きる男の人(たち)を描いた作品を教えてください。

燃えよ剣(司馬遼太郎)
放課後のキイノート(山田詠美)
李歐(高村薫)
さらば、荒野(北方謙三)
陽炎の辻(佐伯泰英)
きらきらひかる(江國香織)
しゃばけ(畠中恵)

85 :無名草子さん:2008/01/04(金) 07:28:20
>>80
本田孝好「正義のミカタ」
越谷オサム「階段途中のビッグノイズ」
恩田陸「夜のピクニック」
三羽省吾「イレギュラー」
三浦しをん「風が強く吹いている」


86 :無名草子さん:2008/01/04(金) 09:59:24
>>84
>アンダーグラウンドに生きる男の人(たち)を描いた作品
柴田よしき「聖なる黒夜」
白川道「海は涸いていた」

>女性のほうが身分が高い恋愛小説
水村美苗「本格小説」

87 :無名草子さん:2008/01/05(土) 18:55:05
すみません。スレ違い&長文失礼します。
他に探して適当と思われるのがなかったので、ここで聞かせてください。
昨日、知人が亡くなりました。癌でした。会社の先輩で、どこの派閥にもはいらず、変人と呼ぶ人もいましたが
いつも飄々として、何事にも激することのない人でした。私は大好きでした。末期がんを宣告されたときも、
「闘病っていわれても困っちゃうんだよね、今まで何とも闘ったことないから」と笑っていました。
尊敬していました。堪えています。私は、通夜にも葬式にも参加しませんでした。耐えられません。
一人語りすみません。
大切な人が死んだあとも、淡々と日常が続く様子をつづった小説はないでしょうか。
また、死んだ人への思いを、湿っぽくなく哀しみを抑えて表現する弔辞とか文章が登場するものはないでしょうか。
強がってるものでもかまいません。
いまは、大仰で感動的なものはウソっぽく感じてしまうんです。

映画監督の浦山桐郎が死んだ時、野坂昭如の「お通夜にもお葬式にも出ない。俺はお茶を飲みつつ、お前のいなくなった日々に、
慣れていくよ」
吉行淳之介がよく使った「死んだやつは死なしておけ、俺はこれから朝飯だ」といったものばかりを探しています。
藤沢周平の、父親の死に気丈に振舞う下りがある「約束」のような小説も探しています。

どうかよろしくお願いします。


88 :無名草子さん:2008/01/05(土) 19:39:04
>>87
小説ではないが
「毎日かあさん4 出戻り編」 西原理恵子

89 :無名草子さん:2008/01/05(土) 22:19:48
少女七竈と七人の可愛そうな大人にはまった私にオススメを紹介して下さい

90 :無名草子さん:2008/01/06(日) 00:07:13
>>87
橋本紡「流れ星が消えないうちに」

91 :無名草子さん:2008/01/06(日) 15:28:26
>>86
ありがとうございます
早速アマゾンしてきました。

92 :無名草子さん:2008/01/06(日) 16:42:43
>>87
宮本輝「幻の光」

93 :無名草子さん:2008/01/07(月) 01:00:25
今の国際政治とか経済とかがよくわかる本はないですか?

94 :無名草子さん:2008/01/07(月) 01:21:50
犬と人間のほのぼのとした(切なめでもOKです)本を探しています。

互いの存在について淡々と感じてはいるのだけれど、心の奥では大切な支えになっているような話が理想です。

安岡章太郎の愛犬物語のようなエッセイでも良いです。
お願いします。

95 :無名草子さん:2008/01/07(月) 01:27:01
詩集を買いたいのですが何か良い詩集はないでしょうか?


96 :無名草子さん:2008/01/07(月) 08:53:46
>>94
伊勢英子「グレイがまってるから」「気分はおすわりの日」
江國香織「デューク」(「つめたいよるに」所収)
中野孝次「ハラスのいた日々」
ウィリー・モリス「マイ・ドッグ・スキップ」

97 :無名草子さん:2008/01/07(月) 09:04:52
穏やかな正統派王子様キャラが主人公(もしくは登場人物)の小説はありませんか?
出来れば恋愛物だと良いのですが…。

三浦しをんや浅田次郎や、初期の江國香織や山本文緒が好きですが
村上春樹はどうも苦手です…。

宜しくお願いします。

98 :無名草子さん:2008/01/07(月) 20:05:27
>>95
>>1

99 :87:2008/01/08(火) 00:35:26
お礼が遅くなりすみません。
>>88
西原はいいですね。元夫が死んだ時の淡々とした寂寥感も好きでした。

100 :87:2008/01/08(火) 00:36:57
連続ですみません。
>>90
この人は知りませんでした。若い人に支持されている方でしょうか。

101 :無名草子さん:2008/01/08(火) 00:37:11
>>96
ありがとうございます。
「気分はおすわりの日」がタイトルからなんとなく好みな感じがするので、まずはそれからあたってみようと思います。

他にまだ知っている方やおすすめがある方は是非。

102 :無名草子さん:2008/01/08(火) 14:20:07
>>95
宮沢賢治の詩集とかどう?

103 :68:2008/01/08(火) 22:27:59
>>73

お返事遅くなってすいません。ご紹介してもらってありがとうございます。
早速、読んでみたいと思います。

104 :無名草子さん:2008/01/09(水) 00:44:04
警察に無理やり逮捕させられて
訴えをきいてもらえずに暴力されて自白強要みたいな
そういう警察がやってる汚いことを数々エピソード集めたみたいな
ルポドキュメントないでしょうか。

105 :無名草子さん:2008/01/09(水) 02:09:45
>>95
中原中也がいい
なにしろ青空文庫でタダで読める
他にも高村光太郎とか、萩原朔太郎とか
短歌だと斎藤茂吉や、石川啄木

106 :無名草子さん:2008/01/09(水) 04:10:57
村上春樹【遠い太鼓】沢木耕太郎【深夜特急】
のような旅もので良いのがあればよろしくお願いします
あと

カズオイシグロ【わたしを離さないで】
のようななにかが狂った世界が舞台で救いのないような小説があればそちらもよろしくお願いします

107 :無名草子さん:2008/01/09(水) 04:49:53
インド怪人紀行など、ゲッツ板谷の、怪人紀行シリーズ
ものすごくクセが強いけど
偏差値の低い人も高い人も楽しめる一冊

108 :無名草子さん:2008/01/09(水) 07:46:33
>>106
後者で
「フィジーの小人」村上龍

109 :無名草子さん:2008/01/09(水) 14:13:55
>>106
旅もので
小林紀晴(こばやし・きせい)『インド・ノート』『AJIAN JAPANESE』(全三巻)

写真家の方なので、文章は少なめだけど。

110 :無名草子さん:2008/01/09(水) 18:19:18
すき
吉田修一「パーク・ライフ」「東京湾景」
江國香織「冷静と情熱のあいだ」
本多孝好「真夜中の五分前 side-A」
石田衣良「娼年」「スローグッドバイ(スローグッドバイ)」「線のよろこび(スローグッドバイ)」


でてくる風景がきれいなもの
淡々と進んでいくもの
読んだ後何となくさわやかな気持ちになるもの
が好きです。
恋愛ものでなくてもかまいません。

江國香織「がらくた」
東野圭吾「秘密」
市川たくじ separationに含まれる作品すべて
は非常に受け入れがたい作品でした。
サスペンスやごりごりのミステリーは苦手です。

なにかあればよろしくお願いします。

111 :無名草子さん:2008/01/10(木) 03:00:06
>>110
川上健一とかは?【雨鱒の川】【翼はいつまでも】

112 :無名草子さん:2008/01/10(木) 08:45:28
『ママ、嘘を見抜く』
ジェームズ ヤッフェ (著), James Yaffe (原著), 神納 照子 (翻訳)


113 :無名草子さん:2008/01/10(木) 17:16:49
結婚を禁止されてる家族関係にある二人のうちどちらかが養子となって
めでたく二人が結婚する、っていう話はありますか?
姉弟でも兄妹でも親子でも祖父母孫でもいいです。
なければ最後がハッピーエンドじゃなくて
そういう策略をめぐらしたけど駄目だった、というのでもいいです。

114 :無名草子さん:2008/01/11(金) 00:48:40
ジョセフィン テイ「魔性の馬」

115 :無名草子さん:2008/01/11(金) 02:01:03
クリムゾンの迷宮 貴志祐介
死のロングウォーク スティーブンキング
バトルロワイアル 高見広春
上のようなデスゲーム小説

ヒートアイランド 垣根涼介
サウダージ 垣根涼介
ギャングスターレッスン 垣根涼介
上のような小説

症例A 多島斗志之
一三番目の人格ISOLA 貴志祐介
黒い家 貴志祐介
上のようなサイコ小説を探しています。

116 :無名草子さん:2008/01/11(金) 07:05:18
>>4 亀レスごめんなさい 読んでみます!お薦め本当にありがとうございましたm(__)m

117 :無名草子さん:2008/01/11(金) 21:57:31
>115 新井素子「おしまいの日」 サイコホラーです。

118 :無名草子さん:2008/01/11(金) 23:56:14
>>115
飯田譲治「アナザヘヴン」

119 :無名草子さん:2008/01/12(土) 00:52:51
不思議の国のアリスや鏡の国のアリス、梨木香歩の裏庭のようなファンタジー作品はありませんか?

120 :無名草子さん:2008/01/12(土) 14:43:37
好き
グミ・チョコレート・パイン 大槻ケンヂ
夜のピクニック 恩田陸
ボーイズ・ビー 桂望実
西の魔女が死んだ 梨木香歩

十代の少年少女が主人公の作品が好きです
老人が主人公のパートナーや理解者であったら尚好きです
そんな作品があったらよろしくお願いします!

121 :無名草子さん:2008/01/13(日) 01:06:02
>>120
湯本香樹実の「夏の庭」なんか良いと思う

122 :無名草子さん:2008/01/13(日) 01:15:55
>>120
大槻ケンヂの「ロッキン・ホース・バレリーナ」なんかどうかな?
主人公たちに、老人ではないけどおっさんのパートナー?ならいるよ

123 :無名草子さん:2008/01/13(日) 09:08:59
>>120
野中ともそ「チェリー」

124 :無名草子さん:2008/01/13(日) 14:25:54
片思いでその女性を見ているだけのような
孤独でシャイな男性の恋愛小説はありますか?


125 :無名草子さん:2008/01/13(日) 14:59:24
学生が主人公で、日常もので+恋愛要素でハッピーエンドのものを
教えてください。
「僕は勉強ができない」「ホルモー」
などはよみました。

126 :無名草子さん:2008/01/14(月) 05:01:55
>>120
舞城王太郎『山ん中の獅見朋成雄』

127 :120:2008/01/14(月) 07:37:58
>>121-123>>126
レスありがとうございます!

128 :無名草子さん:2008/01/15(火) 07:13:23
航空宇宙軍史(作者忘れた)
夜は短し、歩けよ乙女(作者忘れた)
布団(もっと難しい漢字だった。田中なんとか作)
空の中(有川なんとか作、以下同じ作者)
海の底
塩の街
クジラの彼



最近読んだのはこれくらい
軍事関係の描写があると好き
お勧め頼む

129 :無名草子さん:2008/01/15(火) 07:55:14
悪い奴が天から罰を受けて、地獄に行って八つ裂きにされる話。

130 :無名草子さん:2008/01/15(火) 08:33:37

秘め事が好きな情婦の話。

131 :無名草子さん:2008/01/15(火) 12:52:04
好き/アゴタ・クリストフ「悪童日記」 江戸川乱歩「芋虫」
ドストエフスキー「地下室の手記」 中島らも、横山秀夫全般
大島弓子の漫画

苦手/村上春樹(文体が苦手)
ケッチャム(グロさに中身が伴ってないような…)

内容の過激さに限らず、
読んだあと放心状態になれるような小説が読みたいです。
よろしくお願いします

132 :無名草子さん:2008/01/15(火) 13:38:43
>>128
「蒲団」が激しく浮いてるなw

福井晴敏「亡国のイージス」

133 :無名草子さん:2008/01/15(火) 21:17:34
>>131
T.H.クック「緋色の記憶」
ジェレミー・ドロンフィールド「飛蝗の農場」
篠田節子「弥勒」

134 :無名草子さん:2008/01/15(火) 22:17:43
高校〜大学辺りの学生のお話で、
無気力でありふれた生活の中の些細な出来事を綴っているようで何処か深みのある、くすりと笑えてちょっぴり泣ける。
こんな感じの小説がありましたら教えて下さい。

かなり大雑把で申し訳ない。

135 :無名草子さん:2008/01/16(水) 00:16:48
>>134
森見登美彦の「太陽の塔」

136 :無名草子さん:2008/01/16(水) 01:42:28
>132
レスどうも
「蒲団」は青空文庫で見た。
「亡国のイージス」って映画になったかな?そんな名前の映画有ったような無いような。
書いてて思ったが俺は作者の名前覚えてないな。同じ人の本を探すときは苗字である程度探して字の形で判断するから。

あと134に書いてある「太陽の塔」も読んだよ。
あの人の文はポンポンとニヤニヤしながら読める。

137 :無名草子さん:2008/01/16(水) 12:46:21
>>133
ありがとうございます!
これから読むのが楽しみです

138 :無名草子さん:2008/01/16(水) 15:05:01
主人公が強い精神力や知恵や策略を使って目的を達成しようとするようなおすすめ小説あったら教えてください プリズンブレイクみたいな 百夜行、幻夜なんかもダークだけど
そんな感じがした。読んだあと自分も目的を達成するために徹底しようと思えるようなのが読みたいです

139 :無名草子さん:2008/01/16(水) 15:08:01
すきそうな〜スレにも書いたんですが

主人公が強い精神力や知恵や策略を使って目的を達成しようとするようなおすすめ小説あったら教えてください
 プリズンブレイクみたいな 百夜行、幻夜なんかもダークだけど そんな感じがした。
読んだあと自分も目的を達成するために徹底しようと思えるようなのが読みたいです

140 :無名草子さん:2008/01/16(水) 15:09:09
なに堂々とマルチしようとして誤爆してんだ

141 :無名草子さん:2008/01/16(水) 19:51:09
村上春樹   「蛍・納屋を焼く・その他の短篇」 「神の子供たちはみなおどる」 他長編も
芥川龍之介  「蜘蛛の糸・杜子春」「羅生門」
夏目漱石   「文鳥・夢十夜」

短篇集のおすすめを教えてください。星新一は読みあきました。
お願いします。

142 :無名草子さん:2008/01/16(水) 20:36:48

山田詠美 「晩年の子供」「風葬の教室」

すいません追加でこれも

143 :無名草子さん:2008/01/16(水) 20:43:49
>138 船戸与一「山猫の夏」

144 :無名草子さん:2008/01/16(水) 23:03:00
主人公は病んでて、表面は冷めてるやつだけど本当は優しくて正義感があるような強くてかっこいい女の子。
何か困難に立ち向かっていくような感じで、恋愛要素も多くあるもの。
結末等が曖昧で読者の想像に任せるようなものでなく、はっきりと分かりやすいもの。
こういう小説があれば教えて下さい。

145 :無名草子さん:2008/01/16(水) 23:38:40
戦時中の恋愛物語を読みたいのですがオススメ本ないですかね?
悲恋でも大丈夫です。


146 :無名草子さん:2008/01/16(水) 23:54:04
板違うからってマルチすんな>>145

147 :無名草子さん:2008/01/17(木) 00:05:05
すみません!
消去の仕方わからなかったので。以後気をつけます


148 :無名草子さん:2008/01/17(木) 00:15:53
>>141
恩田陸「いのちのパレード」
ミドルトン「幽霊船」

149 :無名草子さん:2008/01/17(木) 00:31:16
>>144
病んでるのに優しくて強くてかっこいいなんてあり得ない。NANAでも読んでナ。

150 :無名草子さん:2008/01/17(木) 00:44:18
>>141
泉鏡花 『歌行灯・高野聖』 新潮文庫
あと夏目芥川好きなら川端太宰谷崎辺りで気になるの読んでみたら。

>>145
ヘミングウェイ 『武器よさらば』
佐々木譲 『エトロフ発緊急電』(これはちょっと違うか)

151 :無名草子さん:2008/01/17(木) 01:31:33
連作短編集でお勧めなのありますか?

152 :無名草子さん:2008/01/17(木) 01:43:06
>>145
ヘミングウェイ 誰がために鐘は鳴る

153 :無名草子さん:2008/01/17(木) 07:18:54
>>144
豊島ミホ「日傘のおにいさん」

154 :無名草子さん:2008/01/17(木) 07:30:48
>>145です
言葉足らずでした。
戦時中の恋愛がテーマの小説を探してます。(恋人が出征してしまうみたいな話です)
日本のお話があれば嬉しいです

>>150>>152
探して読んでみます


155 :無名草子さん:2008/01/17(木) 11:28:58
>>144
「凍りのくじら」辻村深月

156 :無名草子さん:2008/01/17(木) 12:58:56
登場人物がいい人過ぎて感動できるものを探しています
NG
・恋愛が主軸
・後味悪い悲劇系

小説はほとんど読んだことがなく具体例が挙げられないのですがよろしくお願いします

157 :無名草子さん:2008/01/17(木) 13:52:32
いい人ってのが曖昧だよな。
花咲かじいさんみたいなの?
フォレストガンプみたいなの?

158 :156:2008/01/17(木) 15:04:08
そうですねすみません
じいさんもガンプもわからないのですが、言い換えるなら
人間の心の美しさが上手く描かれていて読んだ後人間を好きになれるようなものがいいです
別にそれをメインに描写しているのではなく、話を追っていく上でそう思えるのであればジャンルは何でも

ドラマでの例えを許していただけるなら女王の教室の阿久津真矢とその生徒達なんかが好きです
でNGは>>156で、お願いします

159 :無名草子さん:2008/01/17(木) 20:59:14
後味が悪くなくて感動できる小説で何かおすすめはないですか?
東野圭吾「時生」、乙一「しあわせは子猫のかたち」「日だまりの詩」などが好きです 。やや非現実が絡んだほうが好きですね。

160 :無名草子さん:2008/01/17(木) 21:12:59
>>159
ポール・ギャリコ 雪のひとひら
買う前にちょいと立ち読みしてくれ。好きそうならどうぞ。

161 :無名草子さん:2008/01/18(金) 21:58:22
>>158山本周五郎「さぶ」

162 :無名草子さん:2008/01/18(金) 22:02:25
>>151
アーシュラ・k・ル・グィン「オルシニア国物語」って言われたら
本当に読む?


163 :無名草子さん:2008/01/19(土) 00:05:17
>>160
ありがとう、読んでみますね。
他にもおすすめがあればお願いします。

164 :無名草子さん:2008/01/19(土) 00:36:43
>>159
ディケンズ「クリスマス・カロル」とか、どう?

165 :無名草子さん:2008/01/19(土) 18:13:00
小川洋子、恩田陸、川上弘美、クラフト・エヴィング商会、村上春樹などが好きで不思議、不条理系を探しています。

短編、長編を問わず現実逃避に向くようなものでお勧めを教えて下さい。

166 :無名草子さん:2008/01/19(土) 19:57:08
憂鬱になれる小説ありませんか?
憂鬱になれて小説として素晴らしい小説
ノルウェイの森は憂鬱になりました

167 :無名草子さん:2008/01/20(日) 00:12:42
>>165
安部公房 箱男

168 :無名草子さん:2008/01/20(日) 11:34:10
>>165
自分も探してるんだけど、三崎 亜記や平山 夢明(グロ多い)の短編
阿部和重のシンセミア、平山瑞穂のラスマンチャス通信

安部公房だったら「砂の女」とかもいいかも

169 :無名草子さん:2008/01/20(日) 17:19:29
東野圭吾『白夜行』、重松清『疾走』、こんな感じの小説ありませんか?
どんどん不幸になっていく中、かすかな希望を求めてもがくみたいな。

170 :無名草子さん:2008/01/20(日) 17:33:28
梨木さんの「家守綺譚」や
澤木さんの「いざ言問はむ都鳥」みたいな
話に植物が絡む小説で何かオススメありませんか?
人間と植物が密接に関係しているような世界観が好きです。
国や年代などはあまり気にしないので何かオススメがあったらお願いします。

171 :無名草子さん:2008/01/20(日) 19:58:33
167、168さん
ありがとうございました。

早速、近所の本屋にて「砂の女」をみつけ、購入致しました。
久しぶりに読みたい本がみつかり楽しみです。

172 :無名草子さん:2008/01/20(日) 21:15:21
>>150
140です。お礼遅れてすいません。
ありがとうございます。読んでみます。

173 :無名草子さん:2008/01/20(日) 22:42:08
>>169
風と共に去りぬ

いや、俺は映画しか見てないけど(´・ω・`)

174 :無名草子さん:2008/01/20(日) 23:22:00
>>169
P・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」
いやSFなんで、好き嫌いあるだろうけど(´・ω・`)

175 :無名草子さん:2008/01/21(月) 00:38:13
>>169
奥田英朗「最悪」とか?

176 :無名草子さん:2008/01/21(月) 13:40:39
吉行淳之介系、もしくは坂東真砂子系でお願いします。
大雑把ですみません^^;

177 :無名草子さん:2008/01/21(月) 19:18:28
好きな子にしゃべりかける事もできない一途な男の子が主人公の
恋愛小説を教えてください

178 :無名草子さん:2008/01/21(月) 21:35:03
>>170木地 雅映子「氷の海のガレオン」

179 :169:2008/01/22(火) 00:55:14
>>173-175
レスありがとうございます
『風と共に去りぬ』とアンドロイド…(ブレードランナー)は映画で見たので
奥田英朗さんの『最悪』を買いました

180 :無名草子さん:2008/01/22(火) 07:54:49
>>170
ブライアン・W・オールディス「地球の長い午後」
新井素子「グリーン・レクイエム」
ホラー系で、 ジョン・コリア「みどりの想い」(短編)

小説ではないけど……
幸田文「木」
澁澤龍彦「フローラ逍遥」(図版がキレイ)
ピーター・トムプキンズ「植物の神秘生活」

181 :無名草子さん:2008/01/22(火) 19:18:35
動物の治療に関わる仕事に就くのですが、これは読んでおいた方が良いという本はありますか?
よろしくお願い致しますm(_ _)m

182 :無名草子さん:2008/01/22(火) 22:24:17
>>178>>180ありがとうございます!
ネットであらすじなどを読んでみたらどれも面白そうで、
2週間は読書に没頭できそうで嬉しいです。
皆さん、面白そうな本を色々と知っていて凄い。
本当にありがとうございました!

183 :無名草子さん:2008/01/23(水) 00:59:55
1番好きな本は
馳星周の不夜城(1〜3)
好きな作家は
荻原浩・貫井徳郎・野沢尚・貴志祐輔・大沢在昌などです。
よろしくお願いします。

184 :無名草子さん:2008/01/23(水) 01:11:10
183です、すみません
読みたいのはハードボイルド・公安とかスパイみたいなの・日常の中の非日常などです。
よろしくお願いします。

185 :無名草子さん:2008/01/23(水) 02:00:55
誰かが死ぬとか病気になるということがなくて、
感動する本を探してます。もしオススメの本があれば教えてください。



186 :無名草子さん:2008/01/23(水) 02:03:36
一週間ほど入院することになり、その間に読む時代小説(文庫本)を探しています。
江戸時代舞台の連作物である程度の量があるもの、読後感が悪くなく、
できたら美味しい食物などにもちょろっと登場していただきたいです。
池波正太郎の『鬼平シリーズ』(読了済)をイメージしています。
主人公は女性でも男性でも構いません。

ちなみに前回入院した時には『銀河英雄伝説』を全巻読みました。
術後に戦闘シーンを読んで熱が上がり、担当医に叱られましたw

187 :無名草子さん:2008/01/23(水) 07:34:50
携帯からすみません。

・40歳位年の差のある恋愛もの
・教習所が舞台

ありましたらよろしくお願いします。

188 :無名草子さん:2008/01/23(水) 09:21:32
>>186
藤沢周平「用心棒日月抄」
宇江佐真理「髪結い伊三次捕物余話」
北原亞以子「慶次郎縁側日記」あたりは?

すべてシリーズもの。

189 :無名草子さん:2008/01/23(水) 21:24:33
>>185
パウロ・コエーリョ「星の巡礼」
柳田國男「雪国の春」
J・P・ホーガン「星を継ぐもの」
あなたの感動と私の感動は違うかもしれんが

190 :無名草子さん:2008/01/23(水) 22:26:14
>>185
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」
と言いたいところだが、これも病気の範疇だろうか

191 :無名草子さん:2008/01/23(水) 22:54:49
貴志祐介 「蒼の炎」
キョウコモリ 「シズコズドーター」
北方謙三 「水滸伝」
など、かたくなに自分の意思を貫き通していく人物がいる作品がよみたいです
よろしくお願いします

>>185
宮部みゆき ステップファザーステップ
号泣系感動ではありませんが


192 :無名草子さん:2008/01/23(水) 23:00:11
水野良が書いたロードス島戦記のような小説もしくは漫画ってありますか?
水野良の小説は全て読んでいますので、違う方のでお願い致します。

193 :無名草子さん:2008/01/24(木) 00:08:06
>>186
無難に、池波正太郎の他作品(未読なら)
「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」あたり

平岩弓枝「御宿かわせみ」



194 :無名草子さん:2008/01/24(木) 00:22:31
>>192
エルフがいて戦いがある、「指輪物語」はどう?
主人公の成長が読みたいなら「プリデイン」がお勧め。


195 :無名草子さん:2008/01/24(木) 00:23:43
>>192
ラノベ板の方がいいんじゃ…
ロードスのどのへんが好きか分からないけど、
ルナル・サーガとかフォーチュンクエストとかアル戦とか?
あとソードワールドものの短編とか

196 :無名草子さん:2008/01/24(木) 01:07:24
>>183
高村薫の作品をおすすめしたい。

197 :無名草子さん:2008/01/24(木) 01:20:10
中島らものバンドオブザナイトや村上龍のラインやクラインの壺リリィ・シュシュのすべて最近だと伊坂幸太郎などが好きです
近代的か80年代くらいの若者な感じのやネット舞台としたものでお勧めあったら教えて下さい

198 :無名草子さん:2008/01/24(木) 01:41:54
>>194
指輪物語は映画で見たのでいいとして、
プリデインは気になりますね
どうもありがとう^^

>>195
ラノベ板なんてあったのですか・・・
そっちにも聞いてみます
どうもありがとう^^

199 :無名草子さん:2008/01/24(木) 02:46:22
日本人が著者のファンタジーを読みたいです。 荻原規子さん、上橋菜穂子さん、小野不由美さんはほぼ全部読んでますのでそれ以外でお願いします。

200 :無名草子さん:2008/01/24(木) 14:34:11
>>199
宮部みゆき「ブレイブストーリー」

201 :無名草子さん:2008/01/24(木) 16:31:18
>>200ごめん。それも読んでます。でもわざわざレスありがとう。

202 :無名草子さん:2008/01/24(木) 17:21:27
>>199
向山貴彦/童話物語
酒見賢一/後宮小説
松村栄子/紫の砂漠

一応参考スレ(最初に勧めてるのがまさにその3人だったw)
ファンタジー初心者が読むべき本2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1174128705/

203 :無名草子さん:2008/01/24(木) 20:41:50
>>202わあ、見事に3つとも知らないや。全部読みます!教えてくれてありがとう。スレも貼ってくれてありがとう。参考にします。

204 :無名草子さん:2008/01/24(木) 22:34:48
>>183
船戸与一「山猫の夏」
逢坂剛「百舌の叫ぶ夜」
曽根圭介「沈底魚」
麻生幾「エスピオナージ」

>>191
司馬遼太郎「燃えよ剣」
山本周五郎「樅ノ木は残った」

205 :183:2008/01/24(木) 22:50:34
196さん 204さん
ありがとうございました。
読んでみます。

206 :無名草子さん:2008/01/24(木) 23:40:10
笑って終れるようなハッピーエンドの話が読みたいです
っていってもかなり広そうなのでファンタジー系ということで。
なんか最近読むやつは人が死にすぎでちょっと鬱なんで読みたくなりました

できれば文庫サイズで手に入りそうなのがいいですね

207 :無名草子さん:2008/01/25(金) 07:33:32
>>206
スタージョン「夢みる宝石」

208 :無名草子さん:2008/01/25(金) 13:15:34
主人公が人間以外を好きになる話ありませんか?
人形とか絵の中の人物とか

209 :無名草子さん:2008/01/25(金) 20:52:24
>208 少し意味合いが違うけど、新井素子「くますけと一緒に」

210 :無名草子さん:2008/01/25(金) 22:08:17
>208
「押絵と旅する男」江戸川乱歩

211 :無名草子さん:2008/01/25(金) 22:32:37
坂之上の雲よみました
当時の日本人の素晴らしさにかんどうしましたが
戦争にも関心をもちました
第一、二次大戦を兵器や人物、発明外交など坂之上のごとく
いろんな点から書いてある本おしえていただきたいです

212 :無名草子さん:2008/01/25(金) 22:41:07
>>207
ありがとざいあす
探してみます

213 :無名草子さん:2008/01/25(金) 22:59:38
>211 第二次大戦の欧州の陸戦なら、レン・デイトン「電撃戦」 ただし緒戦だけだが。
後の方は、古いけどパウル・カレル。ただ最後まで書かずに死去したんで、終盤はコーネリアス・ライアン「ヒトラー最後の戦闘」
東亜・太平洋戦線は…言いたい事が山ほどあるが、とりあえずそれの作者がどんな目に合ったかは、「歴史と視点」に書いてある。まずは一読を。

214 :無名草子さん:2008/01/26(土) 03:08:27
>>206
「お姫さまとゴブリンの物語」 ジョージ・マクドナルド
「星虫」 岩本隆雄

215 :無名草子さん:2008/01/26(土) 12:36:07
青春ものでよくある努力友情勝利とかじゃなくて宮本輝の青が散るみたいな切ない感じのをお願いします。

216 :無名草子さん:2008/01/26(土) 12:52:10
>>215
「回路」黒沢清
「家」栗本薫

217 :無名草子さん:2008/01/26(土) 13:40:43
初期の北方謙三や花村萬月、大沢在昌等を愛読してます。
似たような物があれば教えてください。

218 :189、190さん:2008/01/26(土) 13:44:06
185ですがありがとうございます。
早速ブックオフに走りたいと思います。

219 :無名草子さん:2008/01/26(土) 14:35:40
虫の生態学みたいのが絡んだ読みやすい小説教えてください

220 :無名草子さん:2008/01/26(土) 15:18:02
>>216
ググってみたけどどっちもホラー?系ぽい気が・・・。
とりあえず図書館に探しに行ってみます。
レスサンクスでした。

221 :無名草子さん:2008/01/26(土) 15:57:09
>>214
感謝です
探してきますよ

222 :無名草子さん:2008/01/26(土) 20:09:55
夏っぽくて十代でも共感できたり、読みやすい文庫本ってありませんか?
青春みたいな(゚∀゚)☆

223 :無名草子さん:2008/01/27(日) 03:52:25
第二次世界大戦中のユダヤ人が日常で迫害されている描写のある小説を教えてください
強制収容所とかではなくです。

あの頃はフリードリヒがいた みたいな感じの。

224 :無名草子さん:2008/01/27(日) 09:13:29
>>219
鳥飼否宇「昆虫探偵」

>>223
カーリン・ストッフェルス「モイシェとライゼレ」

225 :無名草子さん:2008/01/27(日) 11:39:31
191です
204さん有難う御座いました
早速本屋で探してきます

226 :無名草子さん:2008/01/27(日) 14:36:25
こんにちは
よろしくお願いします。

読書は初心者です。読みたい本は『恋愛もの』です。

あまり ドロドロしてないもの希望です。

227 :無名草子さん:2008/01/27(日) 17:43:36
>>226
冷静と情熱の間

228 :無名草子さん:2008/01/27(日) 18:40:34
ありがとうございます。
映画?は見た事あるので
本読んでみますね!

229 :無名草子さん:2008/01/27(日) 20:54:57
中古車屋や車の整備士などが出てくる作品ありませんか?


230 :無名草子さん:2008/01/27(日) 22:11:06
>>222
吉本ばなな「TUGUMI」

231 :無名草子さん:2008/01/28(月) 00:12:20
文章にリズム感みたいなのがある作家と作品を教えて下さい。内容も面白ければ幸いです。町田康なんかが好きです。

232 :無名草子さん:2008/01/28(月) 00:38:30
青春ものの恋愛ものでドロドロのない本ありますかね?

233 :無名草子さん:2008/01/28(月) 00:45:52
何かこう、小説を読んでるみたいなエッセイってない?
小説ともエッセイともつかないような。辺見庸みたいな文章で。

234 :無名草子さん:2008/01/28(月) 03:01:49
>>233
五木寛之『風に吹かれて』

235 :無名草子さん:2008/01/28(月) 03:43:29
エッセイが好きです。
とくに大槻ケンヂのエッセイが大好きです。
内容はもちろん表現もおもしろいし、ちょっぴりアングラな雰囲気も魅惑的です。
大槻のエッセイのおすすめも知りたいし、他の作家でふさわしいものも知りたいです!
おねがいします

236 :無名草子さん:2008/01/28(月) 04:26:42
昭和30〜40年代にヨーロッパに滞在していた人のエッセイをご存知でしたら教えてください。
石井好子とか岸恵子みたいな感じで、できれば女性が書いたものがよいです。

237 :無名草子さん:2008/01/28(月) 08:50:02
>>236
木村治美「黄昏のロンドンから」
須賀敦子「コルシア書店の仲間たち」「ミラノ霧の風景」等々
伊丹十三「ヨーロッパ退屈日記」

238 :無名草子さん:2008/01/28(月) 11:44:23
北国の恋愛物はどこかで紹介されて読んだので、
今度は南国の恋愛物が読みたいとです。
お願いします。

239 :無名草子さん:2008/01/28(月) 12:55:56
たかのてるこの「ガンジス川でバタフライ」、その他の著者の本は全部好きです

旅のエッセイでお勧めはありますか?
よろしくお願いします

240 :無名草子さん:2008/01/28(月) 13:25:27
>>209
初めて聞きます。チェックしてみますね。

>>210
乱歩は好きですが、その作品は読んだことがありませんでした。
今度探してみます。

241 :無名草子さん:2008/01/28(月) 15:03:05
>>231
森見登美彦さんはいかがでしょうか?


242 :無名草子さん:2008/01/28(月) 15:06:52
誰か紹介をお願いします。_(_^_)_

・三浦綾子
・山本文緒

私小説と分類される作品や心理描写や人間らしさが克明に描かれている作品が好きです。文学では「こころ」「城崎にて」は面白かったのですがその作品だけの単発で。あと、ドストエフスキーは読めませんでした。

243 :無名草子さん:2008/01/28(月) 16:26:44
>>238
「カフーを待ちわびて」原田マハ

244 :無名草子さん:2008/01/28(月) 16:38:51
好きな本・人

夢枕獏 作品
「十二国記」 小野不由美 
「家守奇譚」 梨木香歩
「妖魅変成夜話」(漫画ですが) 岡野玲子 など

古代の日本や中国の不思議な話や妖物が出てくる作品が好きです
シリーズ・短編問いません
お勧めありましたらおねがいします



245 :無名草子さん:2008/01/28(月) 18:21:07
紹介お願いします

・好きな本
司馬遼太郎「功名が辻」みたいな幸せななやつ
西沢やすひこ「七回死んだ男」みたいな主人公が超能力
荒木「ジョジョ」

・苦手
グロいの。暗いの。悲しいの。

・読みたいの
幸せなヤツ


あったらお願いします。


246 :無名草子さん:2008/01/28(月) 19:44:25
>>244
「聊斎志異」蒲松齢
「よもつひらさか往還」倉橋由美子

247 :無名草子さん:2008/01/28(月) 19:59:00
>>244 バリー・ヒューガート「鳥姫伝」

248 :無名草子さん:2008/01/28(月) 22:39:22
>>245ニコルソン・ベイカー「フェルマータ」
フェルマータは時を引き伸ばす能力ッ!

249 :無名草子さん:2008/01/28(月) 23:36:30
>>231
光文社古典新訳文庫のゴーゴリ「鼻」
新潮社版の「ドン・キホーテ」
(漏れ的には岩波のが好きだけど)

250 :無名草子さん:2008/01/28(月) 23:57:02
>>231
夏目漱石 「坊っちゃん」「吾輩は猫である」

251 :無名草子さん:2008/01/29(火) 00:58:44
>>241
乃南 アサ 「風紋」「晩鐘」
スコット・スミス 「シンプル・プラン」

>>244
荻原規子 「勾玉三部作」
渡瀬 草一郎 「陰陽の京」(ラノベ)

252 :無名草子さん:2008/01/29(火) 00:59:24
>>237
ありがとうございます。
須賀敦子さんて名前は何度も目にしているけど手にしたことはなかったので、
これを機に読んでみたいと思います。

253 :無名草子さん:2008/01/29(火) 01:16:27
>>248
ありがとう!絶対読むw

254 :無名草子さん:2008/01/29(火) 01:56:14
>>242
アガサ・クリスティー「春にして君を離れ」
曽野綾子「天上の青」

あと251さんの241宛もたぶんそうだよね

255 :無名草子さん:2008/01/29(火) 07:56:04
>>242
福永武彦「草の花」

>>244
干宝「捜神記」
岡本綺堂「中国怪奇小説集」
酒見賢一「陋巷に在り」
南伸坊「仙人の壺」
山岸涼子「日出処の天子」

256 :無名草子さん:2008/01/29(火) 13:22:02
始めまして
紹介お願いします。

好きな作品・作家
綿矢りささんの「インストール」、「蹴りたい背中」
村上龍さんの「限りなく透明に近いブルー」
奥田英朗さんの「空中ブランコ」、「町長選挙」、「インザプール」
横山秀夫さんの「半落ち」
志茂田景樹さんの「心療内科」
どんな所が好きか
ページが数が少ないと言うのもあるのですが、テンポが良いし、飽きない感じで面白いです。

読みたいもの
アブノーマル、主人公が変わっている、友情物、ファッション関係、コメディっぽいもの、設定が変わっているもの

苦手な作風・ジャンル
恋愛がメインのもの、東野圭吾さんの作品、歴史物、ミステリー、外国の小説です。

宜しくお願いします。



257 :無名草子さん:2008/01/29(火) 17:20:27
万城目学の「鴨川ホルモー」
本多孝好の「正義のミカタ」
伊坂幸太郎の「砂漠」など(大)学生の日常を描いたような作品
ありませんか?↑は割とコメディテイストです。

258 :無名草子さん:2008/01/29(火) 17:37:38
>>257
ありがとうございます。
その3冊読んでみます。

259 :無名草子さん:2008/01/29(火) 18:45:37
>>258
257は回答じゃなく質問だと思う

260 :244:2008/01/29(火) 19:12:13
>>246>>247>>251>>255
レスありがとうございます

どれも読んだことのない作品なので、とても参考になりました
すべてチェックしたいと思います。楽しみがふえたな。

261 :無名草子さん:2008/01/29(火) 19:14:33
>>259
あ、そうみたいですね。
すいません。



262 :無名草子さん:2008/01/29(火) 19:31:17
好きな作家は山本文緒と乙一です。
山本の描く、普通の日常だがドロドロした心理描写
安易なハッピーエンドではない部分
乙一のどんでん返しの多い内容、暗さが好きです。

この二人のような内容を書く作家を紹介していただきたいです。
今まで読んだ作家は宮部みゆき 浅田次郎くらいです

263 :無名草子さん:2008/01/29(火) 21:38:58
初めて文庫を買おうと思うんですが、名作ってどんなものがありますか?
罪と罰とかがいいですか?

264 :無名草子さん:2008/01/29(火) 22:26:57
長いし。挫折しない?

「赤と黒」は主人公と優しい人妻とツンデレ令嬢が三角関係だ。
おもしろいぞ。

265 :無名草子さん:2008/01/29(火) 22:42:46
レス有難うございます。
赤と黒ですね。今度探してみます

266 :無名草子さん:2008/01/30(水) 00:41:20
>>257
森見登美彦の「太陽の塔」

267 :無名草子さん:2008/01/30(水) 01:25:45
紹介お願いします

好きな小説は東野圭吾さんの「手紙」と「悪意」

大まかな希望としては、ハリーポッターのような非現実的なもの、または24のような続きが気になるハラハラものが読みたいです
宜しくお願いいたします

268 :無名草子さん:2008/01/30(水) 01:30:47
>>263
ロシア文学は人物の名前がわかりにくいぞ。それさえ克服できそうならお勧めだが。
長いのはあんまり問題じゃないとおもう。有名どころで長くないやつなら
ヘッセ 車輪の下
カフカ 変身
ヘミングウェイ 老人と海
ヴェルヌ 十五少年漂流記
キイス アルジャーノンに花束を
あたりお勧め。外国の作品以外あんまり読まないから偏ってるけど。

269 :無名草子さん:2008/01/30(水) 02:29:10
>>262
「蒼穹のかなたへ」 ロバート・ゴダード

>>263
「高慢と偏見」 ジェーン・オースティン
英文学史上に残る傑作でありながら、現代でも色褪せない「ラブコメ」

>>267
「星界の紋章」 森岡浩之

270 :無名草子さん:2008/01/30(水) 04:57:11
半陰陽者(インターセクシャル)の人が出てくる作品ってありますか?
ISのような感じです。

271 :231:2008/01/30(水) 13:57:53
レスくれた皆様ありがとうございます。
是非読んでみようと思います。

272 :無名草子さん:2008/01/30(水) 21:07:45
>>270 新井素子「二分割幽霊綺譚」(講談社文庫・絶版入手容易) 
体は女性で固定してますが、中身は男、で良ければ。

あと板違いにもPS2ゲーム「ガンパレード・オーケストラ 白の章」の工藤百華シナリオ。
ゲーム自体は微妙な出来どころじゃないんですが、このシナリオは一つの体に二つの性を兼ね備える事の良さと悪さをあまねく表現した傑作でした。いま中古で¥2000くらいが相場かな?
榊涼介による極めて出来のいい小説版が電撃ゲーム文庫から出ていて、これでは脇役ながら原作の良さを的確に捉えているので、そちらでも良いです。

273 :無名草子さん:2008/01/30(水) 23:02:45
>>270坂東真砂子「山妣」

274 :無名草子さん:2008/01/31(木) 20:18:19
>>270
トンデモ歴史系が大丈夫なら→宇月原晴明『信長〜あるいは戴冠せるアンドロギュヌス』
トンデモSFミステリが大丈夫なら→乾くるみ『Jの神話』


さて、私も依頼お願いします。
これはやり過ぎだろ、ってくらい耽美な文章の伝奇小説を教えてください。
好きな作家は赤江瀑、皆川博子、宇月原晴明、泉鏡花、澁澤龍彦あたりです。
また出来れば、戦前までの日本を舞台にしているものが良いです。

275 :無名草子さん:2008/01/31(木) 20:58:57
>>269
>>270ですが、お勧めの本読んでみます
ありがとうございました

276 :無名草子さん:2008/01/31(木) 21:04:27
すみません、間違えました…
>>267でした

277 :無名草子さん:2008/01/31(木) 23:58:30
>>772
>>773
>>774
皆さん、ありがとうございました。
まさか、こんなにも教えていただけるとは…
近いうちに読んでみます。

278 :無名草子さん:2008/02/01(金) 00:00:30
間違えました…
>>272
>>273
>>274でした。


279 :無名草子さん:2008/02/01(金) 07:35:55
>>274
国枝史郎「神州纐纈城」
塚本邦雄「十二神将変」
小泉喜美子「血の季節」
久世光彦「一九三四年冬―乱歩」
榊原姿保美「鬼神の血脈」あたりはどう?

作品の出来はともかく、これはやり過ぎだろって感じで印象的なのが、
堊城白人「蒼月宮殺人事件」

280 :無名草子さん:2008/02/02(土) 00:17:11
好きな作品
「蹴りたい背中」綿矢りさ
「こころ」夏目漱石
「陰陽師」夢枕獏
苦手
恋愛メインの小説、家族(特に父親)と絡みが多いもの、ホラー(殺人は平気)、過度の自虐(苛々する)

旅の移動中に読みたいので辞書いらずで読みやすい作品を希望します。

281 :無名草子さん:2008/02/02(土) 01:27:38
ダダイスム文学が読みたいのですがおすすめはありますか?
ジャック・コクトーは読んで気に入りました

282 :無名草子さん:2008/02/02(土) 03:08:41
明治末期〜昭和初期の純文学作品を読みたいと思ってるのですが、
どこから手を付けていいのかわかりません。
森鴎外リタイアしました。

普段よく読んでるのは
・町田康
・中島らも  
・花村萬月 etc
太宰治と大江健三郎は昔から好きで読んでました。

読みやすくてあまり陰鬱な感じにならないような・・・
出来れば短編集で、オススメの作家教えてください。
よろしくお願いします。

283 :無名草子さん:2008/02/02(土) 17:58:19
太宰と大江読んで陰鬱にならないなら何読んでも大丈夫なような・・

短編集ではないけど、短いのだと
・武者小路『友情』『愛と死』とか
・谷崎『春琴抄』『猫と庄造と〜』とか
・有島『小さき者へ』『生まれ出づる悩み』とか
・芥川とかかな

夏目漱石とか安部公房あたりも読んでおいて損はないと思う

284 :無名草子さん:2008/02/02(土) 18:08:20
>>283
そういや
谷崎の『友情』 はどうだい

285 :無名草子さん:2008/02/02(土) 23:12:59
村上春樹の「村上朝日堂」シリーズや「ランゲルハンス島の午後」みたいななんでもないようなことを書き連ねているエッセイでお勧めはありませんか?村上春樹の本はだいたい読んだのでそれ以外の作家でお願いします。


286 :無名草子さん:2008/02/02(土) 23:22:37
>285
景山民夫「世間はスラップスティック」
浅田次郎「勇気凛々ルリの色」
勝見洋一「怖ろしい味」


287 :無名草子さん:2008/02/02(土) 23:25:26
>>263
罪と罰はオススメできますが・・・初めて文庫(小説が初めて?)だと挫折する・・かも
同じドストエフスキーなら『賭博者』もオススメです。短いし、罪と罰前のおためしには良いかも。

288 :無名草子さん:2008/02/03(日) 01:23:02
>>283
>>284
ありがとうございます。
最近あんまり暗い感じのは読みたくなかったんで・・・
紹介してくれた本早速探してみます。

289 :無名草子さん:2008/02/03(日) 03:46:38
ミステリー・ホラー以外で、読んでて暗い気持ちになるようなかんじの本ってないですか?

290 :無名草子さん:2008/02/03(日) 05:14:56
>>289
重松清『疾走』
太宰治『人間失格』『斜陽』
個人的にはヘッセ『車輪の下』

291 :無名草子さん:2008/02/03(日) 09:17:20
古い因習が残っている、小さな田舎の村が舞台の小説が読みたいです。
坂東まさこ、岩井志麻子の作品はほぼ読みました。
ミステリーあるいはホラーでこのような小説があればお願いします。

292 :無名草子さん:2008/02/03(日) 10:12:35
>>291
小野不由美「屍鬼」
古い因習かというとちと微妙だけど小さな田舎の村で閉塞感は味わえます

293 :無名草子さん:2008/02/03(日) 12:19:51
>>292
ありがとうございます
調べた所、好きそうな感じです!
読み応えありそうですね
ぜひ読んでみます!

294 :無名草子さん:2008/02/03(日) 17:34:52
>>256の者ですが
256もよろしくお願いします。

295 :無名草子さん:2008/02/03(日) 18:35:00
>>291
小川洋子「沈黙博物館」

296 :無名草子さん:2008/02/04(月) 00:12:27
>>256
ファッション関係ではないですが、
佐藤多佳子 「しゃべれどもしゃべれども」
森絵都 「カラフル」

297 :無名草子さん:2008/02/04(月) 08:25:53
>>296
ありがとうございます。
面白そうなので読んでみようと思います。

298 :無名草子さん:2008/02/04(月) 21:11:11
作家・柳美里が虐待してます

あまりに嘘つきなので(そして次から次へと嘘をつきつづける)朝7時から15時までひっぱたきまくり、
学校休ませ、罰として朝食も昼食も与えていません。
いま息子のいうことが本当か、彼に確かめに帰ってもらってます。
もし、それも嘘だったら、千葉のホテルに戻ります。
糞野郎ッ!

ttp://www.yu-miri.net/diary/mailbbs.php


子供を皆で救おう!
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1202121906/

299 :無名草子さん:2008/02/04(月) 22:31:20
数学や物理などの本を紹介してください。
フェルマーの最終定理を読んではまりました。
ちなみに私は工学系の学生です。

300 :無名草子さん:2008/02/04(月) 22:40:59
>>299
「ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環」 ダグラス・R. ホフスタッター

301 :無名草子さん:2008/02/04(月) 23:22:51
京都を舞台にした恋愛小説でオススメを
教えていただけないでしょうか?
ベタベタの恋愛小説ではなぐ恋愛の要素も含まれてる゙程度で構いません
よろしくお願いします

好き
川端康成
森見登美彦
村上龍

苦手
村上春輝
東野圭吾



302 :無名草子さん:2008/02/04(月) 23:36:58
>>299
「最短経路の本」 R. ブランデンベルク
「オイラーの贈物」 吉田 武
「物理の散歩道」 ロゲルギスト

303 :無名草子さん:2008/02/05(火) 07:43:19
>>299
デービス&ヘルシュ「数学的経験」

>>301
水上勉「五番町夕霧楼」
柴田よしき「桜さがし」
デビット・ゾペティ「いちげんさん」

304 :無名草子さん:2008/02/05(火) 09:48:22
温泉スキーなのでそれ系の小説教えて下さい。

305 :無名草子さん:2008/02/05(火) 20:50:02
>>303

有り難うございます
早速全部読んでみたいと思います



306 :無名草子さん:2008/02/05(火) 22:46:06
・好きな作家
サリンジャー
ヘッセ

・好きな本
ライ麦畑でつかまえて/サリンジャー
車輪の下/ヘッセ
死の棘/島尾敏雄
リリイシュシュのすべて/岩井俊二
おしまいの日/新井素子

・読みたいもの
狂気を感じる青春小説
少年犯罪
ギリギリの人間の心情がみたい

よろしく御願いします


307 :無名草子さん:2008/02/05(火) 23:08:31
>>306
青の炎/貴志祐介

308 :無名草子さん:2008/02/05(火) 23:09:44
>>307
ありがとうございます
でも読んでます

309 :無名草子さん:2008/02/06(水) 00:01:13
好きな本
十二国旗/小野不由美
読みたい本
昔の神話は本当にこうだった、みたいな本はないでしょうか。
お願いします。

310 :無名草子さん:2008/02/06(水) 00:05:45
京極夏彦さんと野島伸司さんの作品が好きです。長野まゆみさんも好きです。
外国の作品には少し抵抗がありますが他にジャンルは問いません。
雰囲気がある感じのものが好みなのですがいい本ありますか?

311 :291:2008/02/06(水) 00:07:27
>>295
ありがとうございます。
そちらもぜひ読んでみます。

312 :無名草子さん:2008/02/06(水) 00:59:47
・好きな作家
長嶋有
瀬尾まい子

・好きな本
人間失格/太宰治
太陽の子/灰谷健次郎
ジャージの二人/長嶋有

淡々とした作風が好きで、そのような本を探しています。
明日図書館に行くのでおすすめがありましたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。

313 :無名草子さん:2008/02/06(水) 01:24:09
>>309
「古代文明の謎はどこまで解けたか」 ピーター・ジェイムズ&ニック・ソープ

>>310
「家守綺譚」 梨木香歩


314 :無名草子さん:2008/02/06(水) 02:19:43
好きな作家
北川えりこ
東野圭吾
唯川恵
浅田次郎

どこか懐かしさを感じるような恋愛もので泣ける本ありませんか?
できれば大学生が主人公だと嬉しいですm(__)m

315 :無名草子さん:2008/02/06(水) 12:45:52
>>312
大島真寿美とか、中村航は?

316 :無名草子さん:2008/02/06(水) 17:47:02
ユートピアや楽園の建設を描いた小説を教えていただけませんか?幻想文学といえば良いのでしょうか?
全然詳しくない上に説明も下手でスイマセン
そういった感じの(雰囲気の)小説を探しています。よろしくお願いいたします

好きな作家

川端康成
芥川龍之介
澁澤龍彦
夢野久作


苦手な作家

太宰治
村上春樹、龍
浅田次郎
東野圭吾
岩井俊二

317 :無名草子さん:2008/02/06(水) 20:06:51
>316 小林恭二「ゼウスガーデン衰亡史」
コードウェイナー・スミス「鼠と竜のゲーム」

318 :無名草子さん:2008/02/06(水) 20:58:25
【芸能】腐羊水姉妹misono、公式ブログで姉・來未を援護【炎上】
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1198229717/

319 :無名草子さん:2008/02/06(水) 20:59:02
ニュース [私のニュース] “目指せ30000人釣り!part55” ってでたぞ

320 :無名草子さん:2008/02/06(水) 21:56:26
>>316ユートピアの建設…
ユートピアに行ってみた、っていう話じゃ駄目ってこと?

篠田節子「弥勒」

アーシュラ・K・ル=グウィン「アオサギの眼」

321 :299:2008/02/06(水) 22:34:39
紹介して下さった方々ありがとうございます。
とりあえずとっつきやすそうな「オイラーの賜物」からトライしてみます。


322 :無名草子さん:2008/02/07(木) 00:40:53
好き嫌いが激しいため、ハマれる作家に飢えてます。
よろしくおながいします。

・今まで読んだ本の中で好きなもの

作品というよりは作家で読むタイプ。
以下の作家はどれもほぼ全作好き。

恩田陸 「三月は深き紅の淵を」「黒と茶の幻想」
伊坂幸太郎 「アヒルと鴨のコインロッカー」
村上春樹 「カンガルー日和」「風の歌を聴け」からの鼠シリーズ
角田光代 「この本が世界に存在することに」

・好きな作品・作家の【どんなところが好きなのか】具体的に書いてください。
共通して好きなところは、要所要所での物事の捉え方に共感できるところ。

・それを踏まえて、どういうものが読みたいか具体的に書いてください。
「こういう話」という希望は特にないので、
どちらかというと作家のおすすめを教えてほしい。

・苦手な作風・ジャンルなどもあれば書いておきましょう。
これまでの経験ではバカ売れや流行するような
モロ感動ものとかモロ恋愛ものはあまり好きじゃない。

323 :無名草子さん:2008/02/07(木) 05:51:01
万人に読みやすく、読んだ後にスッキリするようなテンポのいい作品を知ってましたら教えて下さい。

・好きな作家さん
金城一紀さんの作品は読みやすかったので全て読みました。
このテの作風が好きです。

苦手なのは、表現や心理描写が難しすぎるものです。
ただ、携帯小説のように内容が軽すぎるのでは物足りないので、
ちょうどいいくらいの作品がありましたらよろしくお願いします。


324 :無名草子さん:2008/02/07(木) 08:36:12
>>306
ボリス・ヴィアン「赤い草」
アントニイ・バージェス「時計じかけのオレンジ」
>>316
佐藤春夫「美しき町」

325 :無名草子さん:2008/02/07(木) 08:51:27
>>323
越谷オサム「階段途中のビッグノイズ」
奥田英朗「サウスバウンド」
三羽省吾「イレギュラー」

326 :無名草子さん:2008/02/07(木) 18:18:05
森見、万城目など学生の日常的な、コメディっぽいもの教えてください。

327 :無名草子さん:2008/02/07(木) 19:12:38
>>322
難しいなーと思いつつ
本田孝好
小路幸也
那須田淳
森絵都

328 :無名草子さん:2008/02/07(木) 22:38:50
人間離れした人も出てくるけど、極めて人間的な思想を持つ人が出てくる本が好きです。
クドい言い回しや、文体が同じだったりで飽きるのはダメなんです。。

好きな本
・デルフィニア戦記/茅田砂湖
・守り人シリーズ/上橋菜穂子
・海辺のカフカ/村上春樹
・大手拓次詩集

因みにブレイブストーリーはパラっとみてダメ、
ゲドとクロニクル千古とレディガンナーを読んでたけど途中で飽きました…

綺麗な日本語を使う本が好きです。あとできれば難しくないやつで、ファンタジーが好きかな。

こんな私にオススメあったら教えてやってください。

329 :無名草子さん:2008/02/07(木) 22:44:12
>>316
鈴木 光司「楽園」

330 :無名草子さん:2008/02/07(木) 23:59:12
>327
ありがとうございます。
明日チェックしてみます。

331 :無名草子さん:2008/02/08(金) 00:09:15
変態という名の、な

332 :無名草子さん:2008/02/08(金) 03:29:01
>>325さん

ありがとうございます。さっそく読んでみます。

333 :304:2008/02/08(金) 08:37:24
もう一度お願いします。
温泉を舞台にした小説ってありませんか。
できれば旅館の裏事情などが書かれた。
後者は小説じゃなくても構わないんですが。

334 :無名草子さん:2008/02/08(金) 14:59:19
井伏鱒二の「駅前旅館」と言ってほしいとしか思えない……
と思ってたらここは文学板じゃなくて一般書籍板だった。

川端康成の「伊豆の踊子」とか三浦哲郎の「白夜を旅する人々」とか
舞台になってても何の関係もないような感じのならたくさんある気がするなぁ。
いわゆるトラベルミステリ系なんかは全国津々浦々の観光地温泉地で
殺人が起きまくりですよ。読んだことないけど。

335 :無名草子さん:2008/02/08(金) 15:16:43
>>69です。
>>74さんが紹介して下さったアントニア・ホワイト「五月の霜」、すごく自分好みでした。
アントニア・ホワイトで検索して、シャーロットブロンテの「ジェーン・エア」を読んでみましたが、
ジェーンの学校生活が終わったところで満足してしまい、それ以上読みたくなくなってしまいました。

少女のスクールストーリーの書かれた小説がまだありましたら、どうぞ教えてください。
上に書いたもの以外で好きなのは、
吉屋信子「屋根裏の二処女」、中山可穂、ヘッセです。

336 :無名草子さん:2008/02/08(金) 18:13:23
学生の恋愛小説を教えて下さい。
告白するとかの甘酸っぱさが好きです。
セカチューのような闘病、バッドエンド系は無しでお願いします。

337 :無名草子さん:2008/02/08(金) 19:36:28
実録現役サラリーマン言い訳大全 (幻冬舎文庫 )

338 :無名草子さん:2008/02/08(金) 19:40:15
>>316
江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」

339 :無名草子さん:2008/02/09(土) 00:00:48
>>328
小野不由美 「十二国記」
荻原規子 「勾玉三部作」

340 :無名草子さん:2008/02/09(土) 09:13:07
>>335
川端康成「乙女の港」
宇佐美游「黒絹睫毛」
仁川高丸「微熱狼少女」

341 :335:2008/02/09(土) 14:57:23
>>340
教えて下さって感謝いたします。
アマゾンで検索して、ウィッシュリストに入れますた。
自分には宇佐美游「黒絹睫毛」がとっつきやすそうだなーと思いますた。
あと図書館にも行ってきます。
さんくすですた。


342 :無名草子さん:2008/02/09(土) 17:05:06
好きな作品
川上弘美『神様』
富安陽子『キツネ山の夏休み』
壁井ユカコ『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち』
非現実的要素が交じりつつも、のほほんとした和む日常を描いた作品が読みたいのですがご存知ないでしょうか?

343 :無名草子さん:2008/02/09(土) 21:38:15
>>342
梨木香歩「からくりからくさ」、「村田エフェンデイ滞土録」等

344 :無名草子さん:2008/02/09(土) 23:23:22
中高生の男子達のもの
恋愛関係ではなく、特別な関係という感じ

好き
ロミオとロミオは永遠に
テレヴィジョンシティ

乙一は読まず嫌いです。
よろしくお願いします。

345 :無名草子さん:2008/02/09(土) 23:46:23
>>343さん
ありがとうございます!早速読んでみたいと思います。

346 :無名草子さん:2008/02/10(日) 07:22:29
川上弘美の「センセイの鞄」のような、
女の人がお酒を飲むシーンやおいしそうな料理が登場する作品を探しています。
上の方で同じような質問をされた人がいたのですが、
私が探しているのは料理がメインというよりも
登場人物の食べている料理が「なんかうまそう!」な作品です。
ややこしくて申し訳ないんですがよろしくお願いします。

347 :無名草子さん:2008/02/10(日) 09:24:30
>>339
ありがとう。みてみます。

348 :無名草子さん:2008/02/10(日) 11:43:30
>>346
梨木香歩「からくりからくさ」

349 :無名草子さん:2008/02/10(日) 18:50:01
真っすぐな心で恋愛をしている小説が好きです。
林真理子は不倫が多くて嫌いです。

江国香織や吉本ばなな、DQNと思われるかもしれないけど室井佑月も好きです。
3人の小説で図書館にあるものはほとんど読み尽くしてしまったので、お薦めの作家さんがいれば教えてほしいです。

お願いします。

350 :無名草子さん:2008/02/10(日) 19:13:40
好き・夢野久作 筒井康隆 芥川龍之介 安部公房 太宰
イッちゃってる感があり、かつ哲学がある感じが好きです
昔ので、文体が大正ロマンを感じさせるものだとさらに好きです
恋愛小説や、村上龍のような粋がってる感じのアウトサイダー気取り(ファンの方すみません)は苦手です

351 :無名草子さん:2008/02/10(日) 20:50:14
好き
奥田英郎、宮部みゆき、星新一
猟奇、サイコ、笑い、ユーモア、ミステリー全般

嫌い
時代小説、SFファンタジー、恋愛、超能力、エッセイ、自伝、外国人作家
設定が外国、昭和初期、

まだ初心者なので、なるべく読みやすい感じがいいです。
作家だけでもいいので、おすすめお願いします。

352 :無名草子さん:2008/02/10(日) 22:47:55
普段本を読まなくて好きな本や作家などの具体例は出せないのですが・・・
【ジブリの「魔女の宅急便」のような街並みが味わえる作品】を探しています
日本が舞台で、カフェが出てくる、学生の恋愛小説
このような作品をご紹介ください
よろしくお願いします

353 :無名草子さん:2008/02/10(日) 23:09:56
>>351
星から 「時代小説、SFファンタジー、恋愛、超能力、エッセイ、自伝、設定が外国、昭和初期」
を引くと 何も残らないかと愚考いたします・・・・・・
宮部にいたしましても、ほぼ同様かと・・・

猟奇から 「時代小説、SFファンタジー、恋愛、超能力、エッセイ、自伝、外国人作家、設定が外国、昭和初期、」を引くとなりますと・・・・奇耽倶○部・・・イカンいかん


というわけで
お好きな、作品名をお明かし下さいます様に





 

354 :無名草子さん:2008/02/10(日) 23:29:39
>>353
351です
かなり矛盾していてすみません。奥田、宮部はだいたい読んでます。
星はショートショートのみです。

特に良かったのは
奥田  伊良部シリーズ、邪魔,最悪、サウスバウンド
宮部  レベル7、理由、我らが隣人の犯罪、模倣犯
な感じです。
よろしくおねがいします。 


355 :無名草子さん:2008/02/10(日) 23:50:59
>>352
ハウルの原作者ダイアナ・ウィン・ジョーンズの
大魔法使いクレストマンシー トニーノの歌う魔法

356 :無名草子さん:2008/02/11(月) 08:13:11
>>351
殊能将之「ハサミ男」
我孫子武丸「殺戮にいたる病」
筒井康隆「懲戒の部屋」「笑うな」

357 :無名草子さん:2008/02/11(月) 09:18:25
>>350
藤枝静男「田紳有楽」
石川淳「狂風記」

358 :無名草子さん:2008/02/11(月) 09:31:21
>>357 ありがとうございます!
恥ずかしながら二人とも全然知らない方で、なんだか嬉しく、読むのが楽しみです。

359 :無名草子さん:2008/02/11(月) 12:03:43
>>356  ありがとうございます!!
ハサミと殺戮にいたる病は読みました。なんとかトリックですよね。
結構楽しめました。
筒井康隆はまだ読んだことないので読んでみます。
ほかにもあったらお願いします。


360 :無名草子さん:2008/02/12(火) 01:27:47
優しさに癒されるような本が読みたいです。
読書の経験があまり多くないのですが、何故か本が読みたい気分なので
色々教えてもらえると有難いです。

361 :無名草子さん:2008/02/12(火) 02:11:07
>>360
山本周五郎「人情武士道」
時代物の短編集でよければどうぞ。

362 :無名草子さん:2008/02/12(火) 12:48:53
小説初心者なので、小説以外で好きなもの挙げます

ゲーム
マザー、シルバー事件、花と太陽と雨と

音楽
電気グルーヴ、ペイヴメント

漫画
レベルE、ドロヘドロ、コジコジ、ジョジョ

以上の作品のように、シリアスな世界観の中で、
ユーモアが同居しているが好みです。表現が独特なものも良いです。
こういう小説を沢山読んでみたいので、オススメ教えてください!

363 :無名草子さん:2008/02/12(火) 15:37:04
>>362
安部公房「カンガルーノート」

364 :無名草子さん:2008/02/12(火) 16:11:53
◇好き
星新一(特に「時の渦」など。でも全部好きだ)
森絵都の「DIVE!」
シドニィ・シェルダン(特に「リベンジは頭脳で」など)
吉田修一の「パレード」
夏の庭 -The friends-(作者覚えてない)

◆嫌い
太宰治の「人間失格」
アゴタ・クリストフの「悪童日記」
日日日の蟲と眼球シリーズ
宮部みゆき系統

オチでちゃんとオチて、読後にスッキリできる作品が好きです。
普段暇な時間があまり多くないから、さっさと読める作品だとなお嬉しいです。
宜しくお願いします!

365 :無名草子さん:2008/02/12(火) 19:15:15
法律の制約?っぽいのが絡む恋愛ものが読みたいです。
夫(妻)と離婚し、子供の親権や、面接交渉権などの話が出てくるもの、
両親が離婚するせいで悩む少年少女の話など。
あまり読書しないので、好きな本はないです。日本のでも外国のでもいいです。
どうぞお願いします。

366 :無名草子さん:2008/02/12(火) 22:22:14
お願いいたします。
・好きな作品
 城山三郎 『落日燃ゆ』などの近代人物ものに最近はまっています。
 新田 次郎 の文章も簡潔で好きです。
・どういうものが読みたいか
 城山三郎作品を読んで、近代史に興味を持ちました。
 城山作品のような実業界と近代の列強欧米がからんだもので、
 外国からの視点の書籍はないでしょうか?とくに人物評的なもので
 なくてもかまいませんが、個人的には著名人にフォーカスしてもらった
 作品のほうが入り込みやすいです。翻訳ものでもかまいません。
 創作でなく、史実ベースのものが希望です。


367 :無名草子さん:2008/02/12(火) 23:05:25
政治ならともかく、経済か…むむ。

>366 
デイヴィッド・ハルバースタム「覇者の驕り」
立石泰則「覇者の誤算―日米コンピュータ戦争の40年」
内藤初穂「トーマス・B・グラバー始末 明治建国の洋商」 これはえらく高いので図書館で。
あと未読で恐縮だが、ウッドハウス暎子「日露戦争を演出した男 モリソン」も合いそうだ。

368 :無名草子さん:2008/02/12(火) 23:46:28
好き
基本的にノンフィクションモノが大好きです。
宝島社の別冊宝島シリーズは10年位も前から好きでした。
洗脳関係とか業界の裏事情みたいなのが大好きです。
管理栄養士 幕内秀夫 ほぼ全て読みました、影響を受けました。
清水一行 仕事とリンクする部分があり、勉強を兼ねてかなり読みました。
        「大物」は何度か読みました、面白かったです。
宮部みゆき 「火車」「理由」を読みました。読み応えがありました。

清水一行はモデルがある事も多いのですが、そういう緻密な取材を
経て書かれた自伝的な小説も好きかもしれません。


嫌い
テレビドラマや映画でも恋愛モノとか嫌いです、恋愛小説も嫌いです。
ただ読まず嫌いな面もあると思うので、これは!というのがあれば
読んでみたい気持ちはあります。
日本人の書いたアマゾン社のルポを読んだのですが、これは相当に
つまらなかったです。ノンフィクションモノでも読んで損したと感じる
のもあったりします。

宜しくお願いします。


369 :無名草子さん:2008/02/13(水) 03:07:23
>>368
ノンフィクション、私も好きです
別冊宝島以外から挙げてみました
未読のものがあれば是非

・ノンフィクション・ルポもの
広瀬隆 「私物国家」
溝口敦 「池田大作」
須田慎一郎 「長銀破綻」
一橋文哉 「オウム帝国の正体」
読売新聞社会部 「会社がなぜ消滅したか」
北海道新聞取材班 「解明・拓銀をつぶした『戦犯』」

・経済小説
高杉良 「小説 消費者金融」 「大脱走」
城山三郎 「外食王の飢え」


370 :無名草子さん:2008/02/13(水) 09:01:17
>>369さん
レスありがとうございます、とっても嬉しいです。

>>369さんが挙げてくださった書籍は全て未読です。
作家は知っている&他の作品は読んだ事あるのですけど
挙げてくださった作品は偶然にも全て未読なんです。

早速、読んでみたいと思います。
ありがとうございます。


371 :無名草子さん:2008/02/13(水) 10:38:28
>>364
>>361で挙がってる山本周五郎の「人間武士道」おすすめ。
嫌な気分にならずに読めるし、短編集なので一話ずつさっさと読める。

372 :無名草子さん:2008/02/13(水) 11:39:14
>>371
dクス
早速今日、本屋行ってみますわ

373 :無名草子さん:2008/02/13(水) 13:17:43
読んだ後、癒されるような本ありませんか?

374 :無名草子さん:2008/02/13(水) 13:40:59
思春期の葛藤をえがいた小説があれば教えてください。
お願いします。

375 :無名草子さん:2008/02/13(水) 14:02:28
>>374
サリンジャー「ライ麦畑で捕まえて」

376 :無名草子さん:2008/02/13(水) 20:24:10
>>368
高木 徹 「戦争広告代理店」
ボスニア紛争における情報操作の話です。

既読だったらすまんです。

377 :名無し:2008/02/13(水) 21:17:20
好き 三島由紀夫 森見登美彦 村上春樹
なにかオススメの本ありますか?

378 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:30:30
>>373

・浅田次郎「プリズンホテル」夏秋冬春
・高村光太郎「智恵子抄」
・清岡卓行「朝の悲しみ」

379 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:37:11
>>377
谷崎潤一郎

380 :無名草子さん:2008/02/13(水) 21:52:06
恩田陸「光の帝国」
梨木香歩「家守綺譚」
三浦しをん「白い蛇眠る島」「月魚」
小野不由美「十二国記」「屍鬼」

などが好きです。
お薦めがあれば教えてください。
ミステリー、歴史など、ジャンルは問いません。
女性作家の作品の方が肌が合うようです。

381 :無名草子さん:2008/02/13(水) 23:09:04
>>380
水森サトリ「でかい月だな」
あさのあつこ「No.6」


382 :無名草子さん:2008/02/14(木) 00:53:50
変わった形の恋愛が出てくる本でおすすめはありませんか?
歳がものすごく離れてるとか同性間とか、極端に言えば相手が人間じゃないだとか
別にハッピーエンドでなくても構わないのですが、
不倫などのドロドロしてるだけのものや、悲劇的すぎるものは避けたいです
アーシュラ・ル・グインさんの短編集にそういう話があって好きだったのですが、
できれば日本の作家のものが読みたいです。


383 :無名草子さん:2008/02/14(木) 01:08:05
>>328です。
>>339さんが教えてくれた十二国記は昔パラッと読んでたんですが…
今日みてみたけどヤッパリ無理でした。
なんか暗いというかマイナス思考を感じるというか…

好き嫌い激しくてすみません。

384 :無名草子さん:2008/02/14(木) 01:36:44
>>382
上橋菜穂子「狐笛のかなた」
川上弘美「センセイの鞄」

385 :無名草子さん:2008/02/14(木) 01:57:05
>>367 ありがとうございます。とくに経済!というつもりではなかったのですが、
政治なのか、歴史なのか、いまいち自分のストライクゾーンがわかりませんでした。
オススメしていただいたのは早速アマゾンで注文しました。
 グラバー本、高いですねぇ。長崎のグラバー園のグラバーなんですね、
非常に興味もちました。世界大戦の前後(1次、2次ともに)で英米仏露などの
政治的な駆け引きなどのやりとりなどがわかる良書ありましたら、是非、また
教えてください。m(_ _)m 

386 :無名草子さん:2008/02/14(木) 02:43:26
ちょっとズレてるし、ベタかもしれないけど、
ロバート ホワイティング「東京アンダーワールド」
第二次世界大戦直後の話し。
続編もあるよ。

387 :無名草子さん:2008/02/14(木) 03:37:43
大学生のダラダラとしたキャンパスライフ
もしくは、大学生の大学にまつわる小説とか
ありませんか?

388 :無名草子さん:2008/02/14(木) 05:58:34
カルメンのような女が出てくる小説を教えていただけないでしょうか。

メリメのカルメン、東野圭吾の白夜行、幻夜、松本清張作品は既読です。

389 :無名草子さん:2008/02/14(木) 07:00:08
いつも参考にさせて頂いてます。
宗教や仏教、魔術や呪術が絡んでいる恋愛小説でオススメはないでしょうか?

中島らも「ガダラの豚」
大槻ケンヂ「新興宗教オモイデ教」
など他には澁澤龍彦、夢枕獏、森美登美彦、夢野久作が好きです。

苦手なのは
東野圭吾、村上春樹、恩田陸等です

よろしくお願いします

390 :無名草子さん:2008/02/14(木) 09:05:48
>>380
長野まゆみ「あめふらし」
加納朋子「ガラスの麒麟」

>>382
松浦理英子「犬身」
梶尾真治「美亜へ贈る真珠」

391 :無名草子さん:2008/02/14(木) 09:14:27
>>387
大學

392 :無名草子さん:2008/02/14(木) 09:59:31
>>376さん レスありがとうございます

それも未読です。興味深いタイトルなので、早速読んでみます。

紹介ありがとうございました。


393 :無名草子さん:2008/02/14(木) 10:02:19
>>328
あまり文章がガッツリ詰まってない方がいいのかな

「ドラゴンラージャ」イ・ヨンド
「盗神伝」メーガン・ウェレイン・ターナー
「ルーンの子供たち/デモニック」 ジョン・ミンヒ
ややラノベっぽいのと児童文学だけど


394 :無名草子さん:2008/02/14(木) 12:49:22
「自分探しの旅」というか「傷心旅行」でもいいのですが、
それをテーマに織り込まれている小説を教えてください。
できれば一冊で完結しているような、短・中編くらいのボリュームだといいのですが、
もし無ければ、長編でも構いません。

395 :無名草子さん:2008/02/14(木) 13:54:49
一瞬の風になれ DIVE! バッテリー 等のスポーツ青春もの
ご紹介お願いします。
できればクラシックバレエやフィギアスケートだったら尚嬉しいです。

それと、東野圭吾の「宿命」や「振り返れば奴がいる」のような、
男同士がライバル関係で、捩れたつながりや友情を描くようなモノが
あれば教えてください。

396 :無名草子さん:2008/02/14(木) 20:04:22
>395 既読がそのラインナップでフィギュアスケート…?

海原零「銀盤カレイドスコープ」 まさか読んでないのか?! 未読なら即買え!

397 :380:2008/02/14(木) 22:01:00
>>381
>>390

ありがとうございます。
どれも未読で、検索してみたところかなり興味を惹かれたので
ぜひ読んでみたいと思います。

398 :無名草子さん:2008/02/14(木) 22:41:43
>>389
吉本ばなな「ハチ公の最後の恋人」は宗教と恋愛の話だよ。

399 :399:2008/02/14(木) 23:53:55
・好 ノルウェーの森
・淡々としていて静か。描写が綺麗
・あまり話しがごちゃごちゃしていなく、淡々と物語が進んでいく内容がいいです。
できれば恋愛もので・・・
・嫌 SF 山田悠介 

400 :無名草子さん:2008/02/15(金) 00:35:01
>>391さんレスありがとうございます。

よければ、著者名も教えてください。
お願いします。

401 :無名草子さん:2008/02/15(金) 00:59:59
中島義道のような反社会的(?)
な人の本教えてください。

402 :無名草子さん:2008/02/15(金) 01:12:15
>>394
伊豆の踊り子、超短い。

403 :無名草子さん:2008/02/15(金) 04:30:00
>>399
何となくだけど中学生かな?夏目漱石の「こころ」がお勧め。

404 :無名草子さん:2008/02/15(金) 07:27:11
>>402
ぁざーす

405 :無名草子さん:2008/02/15(金) 13:31:31
映画レオンのマチルダとか村上春樹のねじまき鳥クロニクルの笠原メイ的な小悪魔?っぽい少女が出てくるもの。
話は野島伸司脚本のドラマ世紀末の詩的な詩人臭さのあるもの。
もしあったらお願い致します。

406 :無名草子さん:2008/02/15(金) 16:16:24
好き
京極シリーズ/流星ワゴン(重松清)/スカイクロラ(森博嗣)/
山本文緒の短編/斜陽(太宰治)/世界は密室でできている(舞王城太郎)

普通
東野圭吾、恩田陸、伊坂幸太郎、桐野夏生、乃南アサらへん

苦手
村上龍/春樹、柴田よしき、西尾維新、宮部みゆき

恋愛メインの小説
ミステリ小説

どこか厭世的な物語が好きなんだと思う。
厭世的なのに綺麗な物語がすき。で作者の頭がよさそうならなお良い。
泥臭いものはあまり好きではない。
よろしくお願いします。

407 :無名草子さん:2008/02/15(金) 19:51:33
いしいしんじ「ぶらんこ乗り」「麦ふみクーツェ」
小川洋子「貴婦人Aの蘇生」「ブラフマンの埋葬」
小池真理子「律子慕情」
絵国香織「ホテルカクタス」「ぼくの小鳥ちゃん」

上記のような切なく優しい物語かファンタジーが今読みたいです。
長すぎるのも苦手なので出来れば長くても三〜四百頁程度のものを所望します。
お願いします。

>>406
厭世的…小川洋子「妊娠カレンダー」はいかがでしょう。後味悪いですけれど…

408 :399:2008/02/16(土) 12:48:26
>>403
ありがとう!
よんでみます

409 :無名草子さん:2008/02/16(土) 15:31:13
>>387
伊坂幸太郎 砂漠

410 :無名草子さん:2008/02/16(土) 15:46:02
「悪童日記」や「西の魔女が死んだ」のような生活臭が溢れている
小説を探しています。
ラノベでいうなら「キノの旅」「狼と香辛料」のような。
食事シーンが生々しく書かれていたらなおいいです。
お願いします。

411 :無名草子さん:2008/02/16(土) 23:45:41
映画「Qube」のような特殊空間、そこからの脱出、スリル、サスペンス
といった本を探しています。内容としては

・気づくと、見知らぬ場所にいる。
・その場所にはかなり特殊なルールが定められている。
・一歩間違うと死んじゃう。

みたいな感じです。

*読んだもの
貴志祐介 『クリムゾンの迷宮』
土橋真二郎 『扉の外』シリーズ、電撃文庫。
矢野龍王 全部
『バトルロワイアル』

当方ミスオタゆえ、本格ミステリ作品はそれなりに読んでいますので、
SFやホラーなどで、紹介いただければと思います。
よろしくお願いします。

412 :411:2008/02/17(日) 00:04:21
自己解決しました。
私が探しているのは、デスゲームというジャンルで
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1126689972/

にスレが立ってました。
お騒がせしました。

413 :無名草子さん:2008/02/17(日) 00:24:05
>>411 小川一水「ギャルナフカの迷宮」 「老ヴォールの惑星」所収の短編。

414 :無名草子さん:2008/02/17(日) 11:36:42
>>407
切なく優しい物語なら、翻訳もの(作者はインド人)だけど、
ヴィカス・スワラップ「僕と1ルピーの神様」が強力にお薦め。
ある意味ファンタジーでもあり、後味も大変よろしい。

415 :無名草子さん:2008/02/17(日) 22:45:21
ハセベバクシンオー「ビッグボーナス」
松岡圭祐の千里眼シリーズ
楡周平の朝倉恭介シリーズ…は文章がいまいち気に入らないんだけど。
みたいなB級臭漂ってたり主人公補正入ってたりなヒーロー物エンターティメント小説教えてください。

あと、いわゆる広義のセカイ系(Wikipedia参照)は
「神林長平のSF作品や[12]村上春樹の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』」
以外にどんなものがありますか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B3%BB

>>407
乃南アサ「しゃぼん玉」
非行少年が逃げ落ちた田舎で素朴な人たちとふれあってどうのこうの。
小川洋子「博士の愛した数式」
80分間しか記憶が維持できない「博士」とその家に派遣された家政婦の「私」とその息子の「ルート」の心のふれあい、生活、崩れ始める調和。

今Amazonで確認したらどっちも300ページ以下みたいですね。

416 :無名草子さん:2008/02/17(日) 23:13:54
>415 船戸与一「山猫の夏」
山田正紀「謀殺のチェス・ゲーム」「火神を盗め」「崑崙遊撃隊」

417 :無名草子さん:2008/02/18(月) 12:00:57
実の姉妹の話で、20歳頃までは性格真逆な妹にバカにされていたけど
大人になって姉は恵まれた生活に、妹は貧乏生活に・・・で、妹は
金持ちになった姉にタカリたいけど、姉は昔の事をずーっと根に
持ってて無視してるみたいな話ってありますか?

妹の暴言が原因で10年以上も実家にも帰ってないみたいな。

418 :無名草子さん:2008/02/18(月) 12:22:22
むしろおまえが書け

419 :無名草子さん:2008/02/18(月) 17:00:34
甘酸っぱい青春恋愛もの(告白やらデートやら…)
の話有りませんか?
切ない感じでもコメディ系でもいいですが、できれば
ハッピーエンドで、主人公は学生でお願いします。

ヒロインが病気云々はナシでお願いします。

420 :407:2008/02/18(月) 17:54:34
>>414
有難うございます。とても良さそうな本ですね、探してみます
>>415
有難うございます。小川さんの本はファンなので既読でしたが、
もう一冊紹介頂いた本は未読ですので探してみます

421 :無名草子さん:2008/02/19(火) 06:50:48
>>415
垣根涼介の作品
特に、「ヒートアイランド」「ワイルド・ソウル」などは面白い。

永瀬隼介の作品
ちょっと重たい作品が多いけど、「Dojo」シリーズは軽めでいかにもB級でお薦め。
個人的には「ポリスマン」「永遠のくびき」など重暗い系が好きなんだけど。
「Dojo」気に入ったら、こっちも読んでみて。

422 :無名草子さん:2008/02/19(火) 07:26:27
>>419
森絵都「彼女のアリア」
「アーモンド入りチョコレートのワルツ」に収録

423 :無名草子さん:2008/02/19(火) 11:50:06
筒井康隆の「旅のラゴス」みたいな、異時代のテクノロジーを取込んでいく話お願いします。

424 :無名草子さん:2008/02/19(火) 17:27:54
>>416
>>421
ありがとう。上げてもらった本は全部図書館なり買うなりして読ませていただきます。

425 :無名草子さん:2008/02/20(水) 18:53:43
世界に絶望している美少女や美少年が出て来る、少し退廃的な感じの本なんてあるでしょうか?

426 :無名草子さん:2008/02/20(水) 22:24:03
>>425
GOTH
NHKにようこそ!

427 :無名草子さん:2008/02/20(水) 23:44:21
>>426
上はともかく下美少年か?
アニメ見てないからアニメでは美少年なのかも知れないけど小説はそんな描写無かった気が。
本の名前が挙がるのはいいことだけどちょっと気になったので。

428 :無名草子さん:2008/02/20(水) 23:47:01
もっとマジメに頽廃してるものを求めてるんじゃないかなあと思った。

429 :無名草子さん:2008/02/21(木) 07:07:15
>>423
池上永一「レキオス」「シャングリラ」
冲方丁 「マルドゥク・スクランブル」

430 :無名草子さん:2008/02/21(木) 09:08:30
>>425桜庭一樹の「少女七竈と七人の可愛そうな大人」とか森茉莉の「甘い蜜の部屋」とか?
しかし美少女美少年の退廃物ってよくありそうなのにあんまり思い付かないな。
私もちょっとそういう退廃的なもの読みたくなってきた。

431 :無名草子さん:2008/02/21(木) 09:11:27
>>429
ありがとうございます。
全部読んでみます。

432 :無名草子さん:2008/02/21(木) 09:32:05
>>425
長野まゆみ「夏至南風」

433 :無名草子さん:2008/02/21(木) 10:12:58
「人間の土地/サン=テグジュペリ」
「ちょっとピンぼけ/ロバート・キャパ」
ユーモアと人間味あふれる語り口。他者への眼差しは愛情と尊敬を感じます。
大好きで繰り返し手に取ってしまいます。ノンフィクションというか人間味ある手記のお勧めがありましたら、是非教えて下さい。
お願いします。

434 :無名草子さん:2008/02/21(木) 11:28:02
>426>430>432
ありがとうございます。
全部読んでみようと思います。

435 :無名草子さん:2008/02/21(木) 19:51:57
>>407
『リンさんの小さな子』 フィリップ・クローデル
オススメです

>>425
ちょっと変化球? 『クロック城殺人事件』 北山 猛邦
世界の終焉まであと数年という設定

436 :無名草子さん:2008/02/22(金) 10:35:56
人生に時間が余ってる人が
どんな生活しているかを描いた本はありませんか?
例えば、老人や富豪等です

437 :無名草子さん:2008/02/22(金) 15:58:13
カート・ヴォネガットの本が好きで、
氏の訃報を聞いて、いまだ立ち直れていない俺になにかオススメはありますか?

438 :無名草子さん:2008/02/22(金) 16:17:57
悪い、書き忘れた


ヴォネガットと村上春樹以外でよろしくお願いします。

439 :無名草子さん:2008/02/22(金) 19:21:57
姫野カオルコさんの「ツ、イ、ラ、ク」・江國香織さんの「東京タワー」の様な、
身分・立場・年齢など様々な理由による、
「許されない恋愛」を描いた小説で、おすすめってありますか?
三島由紀夫氏の「春の雪」は既読です。
出来ればファンタジー色の無い、現実的な物が読みたいです。
時代設定はいつのものでも構いません。
よろしくお願いします。

440 :407:2008/02/22(金) 20:26:15
>>435
更に紹介有難うございます、嬉しいです。探してみます
>>439
山本文緒「眠れるラプンツェル」
28歳の主婦と中1の男子の恋愛ものです。面白かったと思います

441 :無名草子さん:2008/02/22(金) 21:34:35
伊坂幸太郎『アヒルと鴨のコインロッカー』
貴志祐介『青の炎』
真保裕一『奪取』

みたいな感じで主人公が若い男(できれば高校生)のサスペンスっぽいのを探してます。
よろしくお願いします。


442 :無名草子さん:2008/02/23(土) 00:28:36
・好きな本
垣根涼介「午前三時のルースター」「ワイルド・ソウル」
建倉圭介「デッドライン」
東野圭吾「ゲームの名は誘拐」「秘密」「時生」「天空の蜂」「手紙」他
荻原浩「僕たちの戦争」
村上龍「半島を出よ」
森詠「日本朝鮮戦争」
高嶋哲夫「ミッドナイトイーグル」「ペトロバグ」「アフガンの風」他

・どういうのが好きか
1.物語が二つくらいありそれぞれ主人公がいるけど、
 途中で話がつながる感じのもの。
2.太平洋戦争物の物語。最後にその主人公や子供たちの今の話にも
 つながっている感じのもの。
3.思いもよらない展開になっていくもの。
4.海外の中で日本人が活躍しているようなもの。
5.日系人関係の物語。
6.日本の防衛に関係する物語。
7.主人公が切れ者、曲者であったり、イメージがはっきりするもの。


たくさんあってすいませんが、なにかお勧めお願いします。

443 :無名草子さん:2008/02/23(土) 01:11:03
東野圭吾の白夜行や幻夜、映画のバタフライエフェクトのような、
愛しあっているカップルが別れなきゃいけないような設定の小説をいくつか
教えていただけないでしょうか。




444 :無名草子さん:2008/02/23(土) 07:43:48
>>439
小池真理子「レモン・インセスト」
水村美苗「本格小説」
盛田隆二「夜の果てまで」

445 :無名草子さん:2008/02/23(土) 09:16:21
>>441
垣根涼介「ヒートアイランド」
貫井徳郎「空白の叫び」
樋口明雄「俺たちの疾走」

>>442
逢坂剛「燃える地の果てに」
真保裕一「栄光なき凱旋」
山崎豊子「二つの祖国」
船戸与一「猛き箱舟」
佐々木譲の太平洋戦争三部作

446 :無名草子さん:2008/02/23(土) 14:57:55
>>445
ありがとうございます。
早速図書館いって、「燃える地の果てに」と
「猛き箱舟」を借りてきました。
「二つの祖国」は以前読んだので、他も後で
かります。

447 :無名草子さん:2008/02/23(土) 17:00:21
>>442
福井晴敏「亡国のイージス」「終戦のローレライ」
船戸与一「山猫の夏」

ベタだけど

448 :無名草子さん:2008/02/23(土) 19:18:15
前向きになれる・優しい気持ちになる・癒される

大雑把ですみません。どれかに当てはまればいいので
色々教えて下さい。お願いします。

449 :無名草子さん:2008/02/23(土) 19:25:25
>>448書き忘れ
好きな小説は大崎 善生のパイロットフィッシュです。
よしもとばななと村上春樹はいくつか読みましたが記憶に残りませんでした。

450 :無名草子さん:2008/02/23(土) 20:20:21
>>442 佐藤大輔「征途」

ただ、デビュー以来このかた、複数巻続く作品でこれ以外に完結した実績がゼロという人なので注意。

451 :無名草子さん:2008/02/24(日) 00:24:39
>>447
>>450
お勧めありがとうございます。
順次読んでいきたいと思います。

452 :無名草子さん:2008/02/24(日) 07:10:18
孤独、孤高の主人公が出てくる本を教えていただけないでしょうか?

453 :無名草子さん:2008/02/24(日) 11:31:18
好きな本
中島らも「今夜、すべてのバーで」

主人公が中庸的で、理屈屋。そのくせ自堕落な行動を取ったりする本ってありますか?
あまりメリハリのある話でなく、淡々と進んでいくような。

454 :無名草子さん:2008/02/24(日) 14:01:15
>>453
内田百けんの阿呆列車

455 :無名草子さん:2008/02/24(日) 17:25:36
>>425
中山可穂「ケッヘル」

>>439
宇江佐真理「あやめ横丁の人々」

>>433
高野秀行「ミャンマーの柳生一族」

>>448
ヴィカス・スワラップ「ぼくと1ルピーの神様」
立川談四楼「ファイティング寿限無」

>>452
熊谷達也「邂逅の森」
高村薫「李欧」
ジャン・クルストフ・グランジェ「狼の帝国」

456 :無名草子さん:2008/02/25(月) 08:42:10
これが青春小説みたいなのあります?

457 :無名草子さん:2008/02/25(月) 10:17:00
好きな本
機本 伸司 「神様のパズル」


IQが高い、的な意味の天才少女が出てくる本はありませんか?

458 :無名草子さん:2008/02/25(月) 15:38:38
>>457
マチルダは小さな大天才

459 :無名草子さん:2008/02/25(月) 19:45:50
>>456 ヘッセ作品全般

460 :無名草子さん:2008/02/26(火) 01:51:48
初めて彼女が出来ました。
小奇麗な小説を読みたいです。
オススメありますか?

461 :無名草子さん:2008/02/26(火) 17:56:41
好きな作家
筒井康隆、安部公房
サキ、ポール・オースター

好きな作品
新堂冬樹「半蔵の黒子」「英吉の部屋」
小林泰三「C市」「奇憶」

皮肉っぽく屁理屈を捏ね回しブラックで笑えるような…
俗的だけど臭すぎず
そんな作風が好きです

よろしくお願いします。

462 :無名草子さん:2008/02/26(火) 18:10:01
自分の「血」を毛嫌いし、血縁者と疎遠な主人公が登場する本で
オススメってありますか?

毛嫌いする余り、顔を整形してみたり改名を試みてみたり・・・とか。


463 :無名草子さん:2008/02/26(火) 18:33:13
●孤独なオッサンが少年(または青年)と出会って心を開いていく物語
●少年は「川の深さは」のような孤独系ではなく純朴系希望
●好きな映画は「パーフェクトワールド」

何卒オススメよろしくお願いします。

464 :無名草子さん:2008/02/26(火) 21:37:49
乙一、安部公房みたいなわかりやすいやつが好きなんだが、オススメありますか?

465 :無名草子さん:2008/02/27(水) 06:35:09
読書初心者ですが、思い切り泣ける本を探しています。

異邦人、白夜行、アルジャーノンに花束を、
5分後の世界、トムソーヤーの冒険、西の魔女が死んだ
などが好きです。どうぞよろしくお願いします

466 :465:2008/02/27(水) 06:38:42
恋愛や死より、別の綺麗な何かによる爽やかな感動を読みたいです。
映画だとニューシネマパラダイスのような。
よろしくお願いします

467 :無名草子さん:2008/02/27(水) 08:05:06
>>461
京極夏彦「豆腐小僧双六道中ふりだし」

468 :無名草子さん:2008/02/27(水) 17:56:32
>>461
読んだことあるだろうけどフランツ・カフカ全般とモーパッサン全般
あとボードレールとか、日本人なら阿刀田高
俺の知識でもこの辺が限界だスマン

469 :468:2008/02/27(水) 17:58:44
「俺の知識でも」じゃなくて
「俺の知識では」だった
どんだけ知識人設定なんだよって話だなw

470 :無名草子さん:2008/02/27(水) 18:03:14
>>466
カズオ・イシグロ

471 :無名草子さん:2008/02/27(水) 20:04:26
あまり本を読まない俺におすすめを。
好きな本
村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
東野圭吾「白夜行」
貴志祐介「青の炎」
ストーリーがよくできているもの。
なるべくメジャーなものをお願いします。

472 :無名草子さん:2008/02/27(水) 20:08:25
男同士や女同士の同性同士での嫉妬ドロドロみたいな本ありますか。
殺人事件とか出てこない、表面上はごく普通の日常で実はドロドロみたいな・・・




473 :無名草子さん:2008/02/27(水) 20:22:21
>>465 小川一水「復活の地」(早川JA文庫)

474 :無名草子さん:2008/02/27(水) 22:39:24
>>472
「貞操問答」菊池寛(文春文庫)

475 :無名草子さん:2008/02/27(水) 22:45:02
>>471
世界の名作より、デュマ『モンテ・クリスト伯(別名「巌窟王」)』

476 :無名草子さん:2008/02/27(水) 22:47:34
>>472
佐藤春夫『都会の憂鬱』

477 :無名草子さん:2008/02/27(水) 22:50:01
>>472
谷崎潤一郎『蓼食ふ虫』『細雪』

478 :無名草子さん:2008/02/27(水) 22:51:13
>>471
小松左京『日本沈没』

479 :無名草子さん:2008/02/27(水) 23:06:06
>>471
ストーリーがよくできていて、笑いながら読めるものなら
(どれも一冊半時間ぐらいで読める=全て近刊の新刊)

高島俊男『三国志きらめく群像』(ちくま文庫)
河上徹太郎『日本のアウトサイダー』(中公文庫)
永井荷風『ふらんす物語』(新潮文庫)

480 :無名草子さん:2008/02/27(水) 23:10:20
>>471
メジャーなものでストーリーがよくできているものなら
エム・ハーガ『アポロってほんとうに月にいったの?』(朝日新聞社)

481 :無名草子さん:2008/02/27(水) 23:48:52
>>465
ヘミング・ウエイ『老人と海』

482 :無名草子さん:2008/02/27(水) 23:54:20
>>471
ストーリーがしっかりしていてメジャーなものであまり本を読まない人なら、
湯浅常山『定本常山紀談(上)(下)』(新人物往来社)

483 :無名草子さん:2008/02/27(水) 23:57:10
>>465
マロ『家なき子』

484 :無名草子さん:2008/02/28(木) 00:06:36
>>464
ものすごく個人的かつ要望に答えられないが
安部公房がわかり易いっておまい凄いな

485 :無名草子さん:2008/02/28(木) 02:59:26
わざわざ釣られてやるこたァないだろうよ

486 :無名草子さん:2008/02/28(木) 13:47:13
気に入っている本は高橋克彦の「パンドラケース」、T・H・クックの「心の砕ける音」、
スタインベックの「ハツカネズミと人間」、森博嗣の「今はもうない」などです。
風景、思い出の中に切なさや衝撃(グロさやエグさなど)があるものが好きです。
ただ、つらつらときれいな言葉がならんでいるだけの本は嫌いです。
曖昧ですみませんが、できれば洋書でよろしくお願いします。


487 :無名草子さん:2008/02/28(木) 18:07:53
>>474 >>476 >>477 ありがとうございます
全て未読です。早速、読んでみたいと思います。


488 :無名草子さん:2008/02/28(木) 18:59:06
>>486
ジョー・R・ランズデール「ダークライン」
ジョナサン・キャロル「蜂の巣にキス」アン・クリーブス「大鴉の鳴く冬」


489 :無名草子さん:2008/02/29(金) 00:06:31
>>463 >>465
湯本 香樹実「夏の庭」


490 :無名草子さん:2008/02/29(金) 01:49:00
>>486
パトリック ジュースキント「香水―ある人殺しの物語 」

491 :無名草子さん:2008/02/29(金) 02:37:06
おすすめの本の紹介おねがいします。

・恩田陸さんの本をずっと読んできたのですが、そろそろ他にも手を出したいと思いました。
ちなみに恩田さん著書で好きなのは『黒と茶の幻想』『蛇行する川のほとり』

・ラブストーリーがメインな話は好きではありません。話の中に出てくるだけならいいです。

・1回読んで理解できるような内容が好きです。

・外国の方の本は好みません。

・推理小説や、恩田さんの作風に似ている本がいいです。


よろしくお願いします。

492 :無名草子さん:2008/02/29(金) 04:21:33
筒井康隆みたいな、ブラックかつシュールな作品が好きです。サスペンス的な内容を含んだものだとなお好き。
どちらかといえば短編がいいです。
苦手なものは特にないですがあえていうなら時代背景の古いものは好きではありません。
何かお薦めはありますか?

493 :無名草子さん:2008/02/29(金) 07:44:31
>>492
短編ではないが
吉村満壱「クチュクチュバーン」

494 :無名草子さん:2008/02/29(金) 08:10:38
>>491
辻村深月「冷たい校舎の時は止まる」

495 :無名草子さん:2008/02/29(金) 13:19:31
ラノベの文学少女シリーズにはまって題材になっている

嵐が丘と友情を読んでみようと思うのですが(銀河鉄道の夜、人間失格は読みました)

他にもおすすめがあったら教えてください今まで漫画→ラノベと来たのでラノベ以外でお願いします

ラノベだと西尾維新が好きですよろしくお願いします


496 :無名草子さん:2008/02/29(金) 17:17:48
桜庭一樹さんの『砂糖菓子の弾丸は打ち抜けない』を推奨します。

497 :無名草子さん:2008/02/29(金) 17:21:49
>>488 >>490
読んでみます。ありがとう。

498 :無名草子さん:2008/02/29(金) 19:10:32
貴志祐介「青の炎」伊坂幸太郎「チルドレン」
乙一「失はれる物語」星新一「ボッコちゃん」 が好きです。
重松清の本は何冊か読んだけど苦手でした。
「青の炎」がすごく好きなんですけど、青の炎みたいに夢中になれる本ありませんか?
あまり本読なない15歳に、どうかお願いしますm(_)m

499 :無名草子さん:2008/02/29(金) 19:47:34
>>498
同じ貴志祐介の「クリムゾンの迷宮」未読なら是非。

500 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:19:25
最近ホワイトアウトや、亡国のイージスを読みました。
あんな感じで、テロリストや敵へ立ち向かう感じの小説が読みたいのですが
なにかありますか?
自衛隊関連の話なんかでもいいです。
お願いします。

501 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:21:05
>>496
すみません砂糖菓子は既に読んじゃってます

502 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:30:28
>>500
雫井脩介「犯人に告ぐ」

503 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:33:42
>>500
麻生幾/宣戦布告

504 :無名草子さん:2008/02/29(金) 20:36:43
新堂冬樹以外で、エロ・グロ・救いなし・後味悪い
小説を探しています。
ハッピーエンドが嫌いなので、最後が悲惨であればあるほどいいかも。
お願いします。

505 :無名草子さん:2008/02/29(金) 21:29:28
>>504
西村寿行「魔の牙」「呑舟の魚」「悪霊の棲む日々」
リチャード・レイモン「殺戮の野獣館」
ジャック・ケッチャム「隣の家の少女」「オフシーズン」

506 :無名草子さん:2008/02/29(金) 21:45:39
>>500 陰山琢磨「蒼穹の槍」(カッパノベルス)

507 :無名草子さん:2008/03/01(土) 00:34:47
てすと

508 :無名草子さん:2008/03/01(土) 01:14:32
>>493
ありがとうございます。
探してきます。

509 :無名草子さん:2008/03/01(土) 01:30:58
>>491
道尾秀介「ソロモンの犬」

>>492
三浦しをん「むかしのはなし」
あと、長編で時代背景も明治とちょっと古いのがネックだが、
町田康「告白」

510 :無名草子さん:2008/03/01(土) 01:47:58
>>495
文学少女シリーズは自分も大ファンです。
読みやすい古典小説ということで、
「クォ・ワディス」と「高慢と偏見」はいかがでしょう?

511 :無名草子さん:2008/03/01(土) 10:35:36
>>504
村上龍「フィジーの小人」
吉村満壱「ハリガネムシ」

512 :無名草子さん:2008/03/01(土) 12:22:14
数年ぶりに本を読みたいと猛烈に思っています。
長く読んでいないので簡単に読める軽いものからにしようかと。
最近は、どのようなのが人気ですか?
図書館で借りたいと思っているので何冊か教えていただけると助かります。
お願いします。
できれば、気持ちが前向きに明るくなるようなものがいいです。

513 :無名草子さん:2008/03/01(土) 18:31:55
>>512
アンデルセン「絵のない絵本」
最近のじゃないけど文字量が少なくて軽く読める。


514 :無名草子さん:2008/03/01(土) 18:42:28
>>495
文学少女シリーズは私も好きです。あれが好きなら、
ジャスパー・フォード『文学刑事サーズデイ・ネクスト』も面白く読めるかも。
有名文学作品の中に入り込んで事件を追う女刑事の話。

515 :無名草子さん:2008/03/01(土) 20:02:41
>>512
最近ので人気のあるものだと、
みんな予約数、数十件、数百件の貸し出し中で借りられないと思うが。

小川洋子の「博士の愛した数式」とか。
今なら借りられると思う。

516 :無名草子さん:2008/03/01(土) 20:27:03
「女ってコエーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」って感じに
背筋が寒くなる本ありませんか?私も女なんですけど・・・


517 :無名草子さん:2008/03/01(土) 21:09:45
>>516
桐野夏生「グロテスク」
素でイってるのは「蛇にピアス」

518 :無名草子さん:2008/03/02(日) 00:01:05
>>516
乃南アサ ヴァンサンカンまでに
派手じゃないけどリアルな悪女がでてくる。
二股かけてたり、自信満々の癖にHが下手で気持ちよくない。隠そうとしてるけど経験不足ね。とか心のなかでぶちまけてたり。
穏やかでない主人公の割に落としどころがきれいめなのであとがきを読んで、自分の欲するものか判断するといいかも。

519 :無名草子さん:2008/03/02(日) 02:02:02
恩田 陸 「麦の海に沈む果実」
伊坂 幸太郎 「オーデュボンの祈り」
桜庭 一樹 「少女七竃と七人の可愛そうな大人」 なんかが好きなミーハーですが、
読書通の片、オススメありませんかー?

520 :519:2008/03/02(日) 02:27:58
だめだった本も書いておきます。
ファンの方がいたらごめんなさい。
自分でもどんな本があってるのかよくわからないので、
上の好きな本と合わせて判断していただいて、なにかオススメが
ありましたら、ぜひお願いします。必ず読んでみます!

ダメだった本

東野 圭吾 「むかし僕が死んだ家」
辻村 深月 「冷たい校舎の時は止まる」
那須 きのこ 「空の境界」
原田 宗典 「スメル男」

521 :無名草子さん:2008/03/02(日) 08:09:07
>>519どんな本が読みたいのかが分からないから適当だけど
梨木香歩「裏庭」とか恒川光太郎「雷の季節の終わりに」とか。

522 :無名草子さん:2008/03/02(日) 09:20:31
最近下の順番で読み進めて来ました
同系統でオススメのモノをご教示下さい
内田百けん、織田作之助、町田康、森見登美彦

523 :無名草子さん:2008/03/02(日) 09:41:05
>>522
万城目学「鴨川ホルモー」

524 :無名草子さん:2008/03/02(日) 10:29:29
>>517 >>518 レスありがとうございます

早速、読みたいと思います。
同性として非常に興味深いです。


525 :無名草子さん:2008/03/03(月) 00:02:42
>>519
まったく頼りにならない直感で、
浅暮 三文 「ダブ(エ)ストン街道」
佐々木丸美 「崖の館」
村上春樹 「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

526 :無名草子さん:2008/03/03(月) 03:19:48
>>519
皆川博子「倒立する搭の殺人」
森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」
ダイアナ・ウィン ジョーンズ「九年目の魔法」

527 :無名草子さん:2008/03/03(月) 12:07:56
>>521 >>525 >>526
ありがとうございます!
読む本がたくさんできて楽しみです。
夜は短し・・・だけは読んだことがありましたが、
とっても大好きな作品ですので、さすが!と思いましたー

>>516
女が怖いっていえば 乾くるみ「イニシエーション・ラブ」が・・・

528 :無名草子さん:2008/03/03(月) 12:19:34
リアル詐欺師の手口が読める本ありませんか?

自分が知っている本だと、詐欺師に目を付けられた為に大金を詐取され
会社を潰され全財産を失った創業社長が書いた「IT社長大失脚」です。

上記のような本を探しています、宜しくお願いします。


529 :無名草子さん:2008/03/03(月) 16:28:26
すみません、初めて一般書籍板に失礼するものです
母親(58歳)が1週間ほど入院することになり、何冊か暇つぶしに本を持って行こうと思います

ただ母親には小説などを読む習慣もなく、映画もベタな内容が好きで
深い難しい物語は間違いなく向かない人なのですが
こういう母親でも、まあそこそこ最後まで読める作品などがあれば教えていただけませんでしょうか

どうかアドバイスお願いします

530 :無名草子さん:2008/03/03(月) 17:39:05
内田百けん「冥途」や、エンデ「鏡の中の鏡」みたいな
綺麗だけどちょっと気持ち悪いような短編集探してます。
シュペルヴィエルは綺麗過ぎで、
ラヴクラフト気持ち悪すぎ、と思ってしまう人間です。

531 :無名草子さん:2008/03/03(月) 20:29:00
>>528
「詐欺師のすべて」 (久保 博司)


532 :無名草子さん:2008/03/03(月) 20:33:05
>>529
アドバイスになってないけど本屋で目立つところに置いてあるような本から選べば大丈夫じゃないかな。

533 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:25:35
>>592
山崎豊子「華麗なる一族」
普段あまり本読まない60歳の小母さんが夢中で読んでたよ。

534 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:26:09
ごめん。
>>533>>529ね。

535 :無名草子さん:2008/03/03(月) 21:57:21
>>530
フリオ・コルタサル以下ラテンアメリカ系作家をオススメ。
他には、短篇だとボルヘス「伝奇集」、フエンテスあたり。

それからイタロ・カルヴィーノ。「柔らかい月」とか「見えない都市」あたり。
アンドレ・ブルトンの「溶ける魚」周辺。シュールレアリスム系。アポリネールとか。
あとはブルーノ・シュルツが凄い。ただ気持ち悪いかもしれん。
逆にラヴクラフトが傾倒していたロード・ダンセイニは綺麗過ぎに感じるかも。

日本人作家だと稲垣足穂「一千一秒物語」だけど、好き嫌いは分かれるところだと思う。
色川武大「怪しい来客簿」なんかのほうが気に入るかもしれん。

それと、王道だけど未読ならカフカ。「田舎医者」「巣穴」あたりぜひ。

536 :無名草子さん:2008/03/03(月) 23:04:58
>>528 詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口 デヴィッド・W・モラー 

537 :無名草子さん:2008/03/04(火) 00:07:37
高田雄一「夢見るすべての人々へ」

538 :無名草子さん:2008/03/04(火) 04:51:11
海外作品を読もうとしては、英語風な言葉遣い(直訳したようなくどい感じ)
がつづくと挫折、を繰り返しています
ちょっとスレチかもしれませんが、
日本語的でよみやすい翻訳をする翻訳者をさがしています。

海外作品で特に面白く読めたのは
カードミステリー 山内清子訳
椿姫       新庄嘉章訳 です。

よろしくお願いします。

539 :無名草子さん:2008/03/04(火) 13:42:15
>>530
ミルチャ・エリアーデの短編もいいかもしれない。『セランポーレの夜』とか。
でもやっぱり俺も>>535氏がすすめてるブルーノ・シュルツが最高だと思います。

>>538
小笠原豊樹(露・英)、吉上昭三(波)、深見弾(露・波)、岩淵達治(独)、
もっと新しいところだと、柴田元幸(英)とか。

瀬田貞二(英)、小田島雄志(英)、柳瀬尚紀(英)あたりも、ちょっとやり過ぎじゃないかと
思うところもあるけど、定評がありますよね。

540 :無名草子さん:2008/03/04(火) 15:48:27
>>535 >>539
おお、レスありがとうございます。
シュルツは読みました。あれは魂が震えた。
書かれてる中で、カフカ、ボルヘス、カルヴィーノ、足穂以外は未読なので、
読んでみようと思います。聞いてよかった。楽しみが増えた。

しかし、この手の本ってあまり文庫化しないし、すぐ絶版になるし、
借りるのがあんま好きじゃないので、お金がかかって大変です。

541 :無名草子さん:2008/03/05(水) 03:34:42
すげぇ。一日でシュルツ読んだヤツ三人も見かけるとはおもわなんだ。

>>530,540
島尾敏雄っつう作家に『硝子障子のシルエット』という短編集があってだね……あぁでも手に入りにくいかも。
埴谷雄高なんかも良いんだ。『闇のなかの黒い馬』とか。

思いついたところからいくと、R・A・ラファティ、T・M・ディッシュ、ジーン・ウルフとか、
奇想SFと呼ばれている、SFのようなそうでないような作品を書く作家なんか。
エリック・マコーマック『隠し部屋を査察して』も変な話ばっかで良かった。

意外に、と言ってはなんだけど、江戸川乱歩も面白い。長編になるとぐだぐだになるのが謎。

542 :無名草子さん:2008/03/05(水) 12:26:03
日本なら重松清、清水義範、山本文緒、石田イラ
海外ならオースターが好きです。
登場人物みんながそれぞれギリギリでがんばってるような話が読みたいのですが・・・

543 :無名草子さん:2008/03/05(水) 16:23:29
>>531 >>536 紹介ありがとうございます。
早速、読んでみたいと思います。


544 :無名草子さん:2008/03/05(水) 16:27:03
普通の幸せな恋愛じゃなくて、どうしようもない彼氏で周りからも
別れを勧められても、どうしてか別れられないみたいな女性が
主人公の本でオススメありませんか?






545 :無名草子さん:2008/03/05(水) 17:37:22
>>544
大崎善生の「ドナウよ、静かに流れよ」なんてどうでしょう?
悲劇的な愛の軌跡を辿る、哀切さにみちたノンフィクションです

546 :無名草子さん:2008/03/05(水) 23:18:24
>>527 レスありがとうございます
早速、読みたいと思います。
ありがとうございます。

547 :無名草子さん:2008/03/05(水) 23:21:35
セックス描写が上手なというか、リアリティの感じられる本が読みたいです。
一般的な恋愛・不倫関係を問わず紹介お願いします。


548 :無名草子さん:2008/03/06(木) 00:35:38
ペンギンクラブ

549 :無名草子さん:2008/03/06(木) 05:12:50
さっき別のスレでも聞いてみましたが ここのスレを見つけたのでもう一度
聞きます ごめんなさい

江國香織の「つめたいよるに(特にデューク)」が好きです
綺麗な文章 読み終えた時に残るあたたかな余韻・爽やかさ 綺麗な季節感の描写 ふわっとした感じ
少し不思議で 小気味悪さもあってもよい
みたいな感じのものが好みです もちろん全て当てはまらなくても結構です
恋愛ものもいいですが あまりどろどろした感じのものは好みません
長編でも短編でも結構です よろしくお願いします


550 :無名草子さん:2008/03/06(木) 16:59:11
デューク更家ですかぁ・・・・あれはいいですね



551 :無名草子さん:2008/03/06(木) 18:10:11
>>539
538です
レスありがとうございました
海外ものをよむときの指針にさせていただきます。

552 :無名草子さん:2008/03/06(木) 19:11:03
季節の移り変わりに感じる心の不安定さだとか、春になるときに感じるもの寂しさが描かれている作品を教えてください。

553 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:00:29
話題性で売れている感じの本ではなくて、内容の評価の高い本でおすすめありませんか?
今までほとんど読書してないので、定番の本や少し昔の本でもかまいません。
最近読んだのは、白夜行くらいです。
読書力つけたいので、読みごたえのある本を何冊かあればお願いします。

554 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:33:01
小川洋子「薬指の標本」
宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
日渡早紀「ぼくの地球を守って(マンガ)」

が好きな女の子(高校生)に、
ttp://www.kanshin.com/keyword/371335
コレと一緒にプレゼントする本を探しています。
装丁も美しくロマンティックな本のオススメをお願いします。

555 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:35:45
>553 塩野七生「コンスタンティノープルの陥落」「ロードス島攻防記」「レバントの海戦」あたりどうかな。短くて面白いよ。
次にちと厚い「海の都の物語」「わが友マキアヴェッリ」

…で、「ローマ人の物語」の「ユリウス・カエサル ルビコン以前」まで行き着いたら、講談社文庫版の「ガリア戦記」も読んでくれ。2000年のロングセラーは伊達じゃない。


556 :無名草子さん:2008/03/06(木) 20:54:08
>>554
山尾悠子「ラピスラズリ」

557 :無名草子さん:2008/03/06(木) 21:52:36
好き…理由→女が生き生きと描かれている。
ポーリーヌ・レアージュ「O嬢の物語」
小川洋子「ホテル・アイリス」
バタイユ「眼球譚」

嫌い…理由・女が都合の良いダッチワイフのようで、キモチワルイ。
渡辺淳一の本
ジル・ド サンタヴィ「恋人」

読みたい傾向の本
屈託した性の世界の中でも主体性のある女が出てくるのが読みたいです。
活字媒体であるなら、小説に限らずオールオーケーとしますので
おすすめ教えて下さい。

558 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:34:06
>>542
重松と山本文緒、自分と趣味が一緒。
もし疾走とか好きなら、「デッドゾーン」いいかも。近くないようで実は近い気がする。
独っきりで戦う話。



559 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:34:07
>>554
クラフト・エヴィング商会の本がまさにぴったりだと思います。
特に、一緒に送りたいというプレゼントにはハマりそう。
「らくだこぶ書房21世紀古書目録」や
「クラウド・コレクター」を強くお薦めします。
ぐぐってみてください。ストライクだと思う。

560 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:38:27
>>545
レスありがとうございます。

ノンフィクション嬉しいです!でも、限定しちゃうと無いかもしれないと
思って書きませんでした。ノンフィクション大好きなので嬉しいです。

早速、取り寄せたいと思います。ありがとうございます。


561 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:41:50
視線恐怖症の人間が主人公の小説が読みたいです
大江健三郎の猿に監視されるのは読んでいます

562 :無名草子さん:2008/03/06(木) 22:57:06
>>557 ローラ・リーズはどうかな。

563 :無名草子さん:2008/03/07(金) 01:10:01
>>553
村上春樹 「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」 
宮部みゆき 「火車」
定番中の定番なので、既読かも。

>>554
長野まゆみ 「天体議会」

564 :無名草子さん:2008/03/07(金) 02:04:24
>>557
デラベッピン

565 :無名草子さん:2008/03/07(金) 02:15:40
>>556 >>559 >>563
ありがとうございます!!
>>556さんの提案も捨てがたかったのですが
>>559さんのご提案が、おそらくストレートどまんなかなので
ぜひこちらをプレゼントしたいと思います。

いやー助かりました。
「高校生なんて、欲しいもの決まっちゃってる年頃なんだから
商品券か図書カードあげるのが一番よ」という友人に
「それじゃ世界が広がらないでしょーが!!」と言ってしまった手前
なんとかピッタリの品を見つけたいところでした。

>>563さんのご提案はちょっと似て非なる方向性かと思いました
(長野まゆみさんの本は少女がバイプレーヤーになりがちなので)。
ご提案はヘルマン・ヘッセ等を好む女の子にプレゼントする際に取っておきたいと思います。

皆様どうもありがとうございました!

566 :無名草子さん:2008/03/07(金) 14:35:52
>>553
文春文庫の現代日本文学館で読書力をつけるのはいかが?
夏目漱石 「こころ 坊ちゃん」
太宰治 「斜陽、人間失格、桜桃、走れメロス 外七篇」
がとくにオススメです。
海外ではドストエフスキー「罪と罰」『カラマーゾフの兄弟」も
不滅の名作で、やはり面白いですよ。

そんな学校の推薦図書みたいなのヤだ、って感じなら、
谷川流「涼宮ハルヒ」シリーズや乙一「ZOO」あたりから入って
読書する習慣を身につけてみては?

567 :無名草子さん:2008/03/07(金) 16:59:58
季節感が味わえる 爽やかでみずみずしいものをお願いします

568 :無名草子さん:2008/03/07(金) 18:07:47
>>561
京極夏彦の女郎蜘蛛の理
でもネタバレになちゃうかもー。

569 :無名草子さん:2008/03/07(金) 19:38:34
>>557
谷崎潤一郎「春琴抄」
ナボコフ「ロリータ」

570 :無名草子さん:2008/03/07(金) 21:38:20
>>557
マルキ・ド・サド「悪徳の栄え」

571 :無名草子さん:2008/03/07(金) 22:43:07
>>562
>>569
>>570
ありがとうございます。


572 :無名草子さん:2008/03/08(土) 00:33:20
高田雄一「夢見るすべての人々へ」はいかがでしょうか?
ノンフィクションっぽい、エッセイです。

573 :無名草子さん:2008/03/08(土) 01:05:31
失礼いたしまっす。
おすすめの恋愛小説有りましたら教えていただけませんか?
主人公、ヒロインが偏愛なのを1冊と
読んだ後にホノボノ出来るの1冊を教えていただけないでしょうか?

574 :無名草子さん:2008/03/08(土) 01:29:43
>>541
遅くなりましたが、レスどうもです。
奇想SFというと、スタージョンみたいな感じですかね。
ああいうのも好きなんで、探してみます。

島尾敏雄って人は知らんかったです。題名そそります。
埴谷雄高は死霊がおもしろかったので、読んでみたいです。




575 :無名草子さん:2008/03/08(土) 04:39:21
村上春樹と江國香織が好きな自分におすすめの作家をお願いします

576 :無名草子さん:2008/03/08(土) 12:05:59
山田詠美さんの「僕は勉強が出来ない」「蝶々のてん足・風葬の教室」みたいな雰囲気の本ありますか?
人が隠す嫉妬や虚栄心を赤裸々に描写してある作品が好きです。

577 :無名草子さん:2008/03/08(土) 17:29:10
アバウトなんだけど、村上春樹の「沈黙」みたいな小説をご存知の方いますか?
長編短編は問いません

578 :553:2008/03/08(土) 19:44:55
>>555>>563>>566
遅くなりましたが、たくさんの紹介ありがとうございました。
「坊ちゃん」と「こころ」を学校の教科書で読んだくらいで、
他は全くの未読なので、色々読んでみたいと思います。

579 :無名草子さん:2008/03/08(土) 22:59:20
『東京タワー』『今、会いにゆきます』『ハリーポッター』
などしか読んだ事の無い本について無知すぎる学生です。

内容が難しくなくて
これは読んでおくべきだというものを教えて下さい。
お願いします。

580 :無名草子さん:2008/03/08(土) 23:12:46
>579 本当は中学生あたりまでに読んどくと一番いいんだが、リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」(岩波現代文庫)は必読。最高に面白いよ。

581 :無名草子さん:2008/03/09(日) 00:29:42
>>579
もし未読なら漱石の有名どころ(「吾輩は猫である」「こころ」あたり)
から読んだらどうだろう。
一番読みやすく、教養として読んだ方が後々役立つし。
「そんなのとっくに読んでるわい」と思ったらスルーしてくれ。

582 :無名草子さん:2008/03/09(日) 02:13:26
>>575
がっぷ獅子丸
マルキド・サド
夢野久作



583 :無名草子さん:2008/03/09(日) 13:54:57
アゴタクリストフ「悪童日記」三部作、工藤直子「ともだちは海のにおい」、カフカや太宰治、宮部みゆきなどが好きです。

不思議な雰囲気の本を教えて下さい。

584 :無名草子さん:2008/03/09(日) 18:25:25
こんなストーリー考えられなんて作者は天才だ!
と思えるような面白い本教えてください
できればミステリー以外でお願いします

いしい しんじさん、小川洋子さんが最近では好きですが、
こういう、文章や世界観がきれいなのよりも、もっと起承転結のある話が読みたいんです

585 :無名草子さん:2008/03/09(日) 18:52:05
>>584
「面白い」を重視でいくなら、いしいしんじ繋がりで
中島らもの「ガダラの豚」はどうでしょう。
あっとおどろくようなストーリーではないけど、
エンタメ小説の醍醐味が楽しめると思います。

586 :無名草子さん:2008/03/09(日) 20:51:01
今「東京少女」を読んでいます。
東京少女みたい??に現代の人間が明治〜昭和(戦時)の時代にタイムスリップする(若しくはその逆でもいいです)小説があればよさそうなのを紹介してください。

恋愛物語希望です。

587 :無名草子さん:2008/03/09(日) 21:00:38
>>586
「つばき、時跳び」梶尾真治

設定は少し違うが・・・・


588 :無名草子さん:2008/03/09(日) 21:22:36
美しい日本語の随筆が読みたいです。
向田邦子とか竹西寛子とか串田孫一とか長田弘みたいな

589 :無名草子さん:2008/03/09(日) 21:27:56
>>588
幸田露伴の娘の、幸田文はどうでしょう。

590 :無名草子さん:2008/03/09(日) 21:30:29
>>586
同じくちょっと違うが
広瀬正「マイナス・ゼロ」

>>588
阿川弘之、丸谷才一、森茉莉、吉行淳之介

591 :無名草子さん:2008/03/09(日) 21:59:14
>>582
ありがとうございます

592 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:13:53
>>586
時代設定はちょっと違うんだけど、恋愛物ってことで…
原田康子「満月」

>>588
中勘助、須賀敦子

593 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:30:29
星新一 ショートショート全般
乙一 失はれる物語、夏と花火と私の死体
江戸川乱歩 芋虫
永井路子 乱紋


傾向バラバラですね…

主にミステリーを探しています。
村上春樹系は最近は好きではありません。
最後に展開が変わったり読後感が悪いものを読みたいです。
芋虫と、乙一ZOO文庫本2におさめられている夕日の公園の話は傑作だと思っています。

それとは別に読みやすい歴史小説を探しています。
あまり政治色の強くないものがいいです。

よろしくお願いします。

594 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:36:45
歌野晶午『葉桜〜』
のような最後にビックリするようなミステリーを教えて下さい

595 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:40:37
>>586
荻原浩「僕たちの戦争」
現代の青年が戦時中の日本の青年と入れ替わってしまい
それぞれ苦労する・・・みたいな話です。
恋愛要素は薄い、というか殆どないけど良い本だと思います。

596 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:43:33
>>587>>592
ありがとうございます
時代設定が違うとはどういうことでしょうか?

>>590>>595
ありがとうございます
探してみます

597 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:50:28
>>585
ありがとうございます

598 :無名草子さん:2008/03/09(日) 22:53:47
長い間連絡を取っていなかった過去の親友が突然現れて戸惑うも、
徐々にまた昔の仲を取り戻していく・・・みたいなストーリーの小説ってありませんか?
できれば男同士の、少年たちの友情物語みたいなのが読みたいです。

599 :無名草子さん:2008/03/09(日) 23:24:47
>>593
京極夏彦の妖怪シリーズは既読でしょうか。
まだなら「姑獲鳥の夏」を推します。

>>598
スティーヴン・キング「IT」

600 :無名草子さん:2008/03/09(日) 23:32:46
>>586
宮部みゆき「蒲生邸事件」

沢山挙げてある作品があるってことは、タイムスリップものって結構多いんだろうな。

601 :無名草子さん:2008/03/09(日) 23:45:59
過去を背負って生きていく、みたいな話で、主人公に暗い闇のようなものが
あってかっこいい、と思うような小説ありませんか?
イメージに近いのはディープラブや白夜行です。

602 :無名草子さん:2008/03/10(月) 00:10:57
>>600
ありがとうございます
探してみます

603 :588:2008/03/10(月) 00:23:01
いろいろ挙げていただきありがとうございました。
早速読んでみたいと思います。

604 :無名草子さん:2008/03/10(月) 00:25:47
死んだと思っていた友人と再会するんだけど、実はやっぱり死んでました。みたいなお話ありますか?

605 :無名草子さん:2008/03/10(月) 00:53:18
>>594
綾辻行人「十角館の殺人」
乾くるみ「イニシエーション・ラブ」
筒井康隆「ローレット荘事件」

606 :無名草子さん:2008/03/10(月) 00:57:50
村山由佳
綿矢りさ

村山由佳が出してる本はほとんど読みました。(なかにはハズレだと思うのもあった)

607 :605:2008/03/10(月) 01:02:29
ロートレック荘の間違いっすorz

608 :無名草子さん:2008/03/10(月) 01:50:37
村上龍
村上春樹
桐野夏生
なんかのミステリじゃないけど
ストーリーで読ますみたいなタイプが好きです。
「人間って・・・」みたいな話書く人で
いい人いますかね。

609 :無名草子さん:2008/03/10(月) 02:11:34
>>575

>>582はネタだから買っちゃだめだよ

610 :無名草子さん:2008/03/10(月) 03:41:55
結末が予想外ではらはらドキドキする本を教えて下さい!!
ジャンルはミステリーでお願いします。

611 :無名草子さん:2008/03/10(月) 09:59:56
アムリタ(吉本ばなな)
雪の断章(佐々木丸美)
シーラという子・タイガーと呼ばれた子(トリイ・ヘイデン)
十二国記(小野不由美)

賢いが不器用で魅力的な女性主人公が好きみたいです。ジャンルはグロ・ホラー
でなければとくに問いません。よろしくお願いします。

612 :542:2008/03/10(月) 11:52:26
>>558さん
遅くなりましたが、レスありがとうございます。
疾走はまだ読んでないので、まずはそれから行ってみます。

613 :無名草子さん:2008/03/10(月) 13:03:49
>>610
赤川次郎 マリオネットの罠
東野圭吾 ある閉ざされた雪の山荘で

614 :無名草子さん:2008/03/10(月) 17:22:08
>>613
ありがとうございます。
探して読んでみます!!
楽しみだ〜

615 :無名草子さん:2008/03/10(月) 18:06:28
>>604と被るけど、普通に付き合って色々と遊んでいた友達が、実は幽霊とか生霊でした、みたいな話って何かある?
ゲーム、てかエロゲだけど、で言うとKanonみたいな。
できれば最後の最後でそれが判明する、みたいな構成の話が良い。
お願いします。

616 :無名草子さん:2008/03/10(月) 21:58:39
>>611
オースティン「高慢と偏見」
シャーロット・ブロンテ「ジェーン・エア」
トーベ・ヤンソン「誠実な詐欺師」

617 :無名草子さん:2008/03/11(火) 00:57:31
人間関係について悩んでる私にお勧めな本はありますか?

618 :無名草子さん:2008/03/11(火) 03:03:27
>>611
ありがとうございます。読んでみます。

619 :無名草子さん:2008/03/11(火) 15:54:26
はじめまして。
意外なオチは無くてよいのですが
物語に入り込めて、刺激が強い作品を紹介して頂きたいです。

最近読んで面白いと感じた作品は

 ・小林泰三 玩具修理者に収録されている、「酔歩する男」
 ・平山夢明 「独白するユニバーサル横メルカトル」

他に、物事の描写に少しクセのある作品も好きで、グロテスクなのも抵抗は無いです。

嫌いとまではいきませんが

 ・綾辻行人 「十角館の殺人」
 ・貴志祐介 「黒い家」

は、面白さは感じなくて、読んでいて詰まらなかったです。

これぞと言う作品があれば、どうぞよろしくお願いします。

620 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:04:47
>619
エロとかグロ系の刺激を求めてるなら、スタンダードに
沼正三「家畜人ヤプー」
夢野久作「ドグラ・マグラ」
村上龍「限りなく透明に近いブルー」
筒井康隆「宇宙衛星博覧会」(短編集)
あたりは?

621 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:35:43
>>617
女性なら
梨木香歩「春になったら莓を摘みに」(エッセイ)、「村田エフェンディ滞土録」(小説)

622 :無名草子さん:2008/03/11(火) 20:43:13
生きるのに疲れてきました、こんな自分にオススメの本を紹介ください。

623 :無名草子さん:2008/03/11(火) 22:46:38
>>621

男です。すみません。

624 :無名草子さん:2008/03/12(水) 00:10:29
>>619
読んでいてつまらなかった作品は、私も同感です。
面白いと感じた作品は未読なのでわかりませんが、

物語に入り込める・・・恩田陸「ユージニア」
やや刺激が強い・・・乙一「暗黒童話」

あたりを推薦してみます。


625 :619:2008/03/12(水) 02:55:45
>>620

「家畜人ヤプー」、調べてみたら設定がおもしろそうですね。
グロい作品が滅茶苦茶好きなわけではないのですが
エログロなのにSFの要素が入っている辺りが、すごく興味をそそられます。
ドグラ・マグラは、まだ読んでいる途中ですが
この他3冊も好きなので、期待して読みたいと思います。
ありがとうございます。

>>624

「ユージニア」はこちらに考えさせるタイプの作品で、
典型的なミステリーではないようですね。
十角館〜で、少しミステリーに失望してしまっていたので、
一度イメージをリセットして読んでみたいと思います。
乙一は「ZOO」に収録されている”SEVEN ROOMS”が気になっているので、
そちらのあと読んでみますね。どうも、ありがとうございます。

626 :無名草子さん:2008/03/12(水) 03:18:48
交通事故の描写(被害者や第三者ではなく加害者視点)がうまい本ってありますか?
一瞬とかでなく、数ページに渡ってその瞬間が緊迫した雰囲気で伝えられているものを読みたいです。
車による事故に限らず、同じ条件の下で乗り物なら何でも良いです。

627 :626:2008/03/12(水) 03:27:43
あ、ちなみに東野圭吾さんのダイイング・アイは既読です。
それと、できれば搭乗者が亡くなってしまうほど激しい事故の描写を読みたいです。

628 :無名草子さん:2008/03/12(水) 05:19:34
好きな小説は小鼠ニューヨークを侵略です。
楽しい小説教えて下さい。

629 :無名草子さん:2008/03/12(水) 20:48:09
些細な事でイライラしてしまう私に良い本はありませんか[

630 :無名草子さん:2008/03/12(水) 23:51:06
「こころのチキンスープ」でもよめ・

631 :無名草子さん:2008/03/12(水) 23:51:56
大平洋戦争中の恋愛がテーマの話を紹介してください。欲を言えば身分差のある恋愛で戦争で生き別れになる…みたいな話が良いです。

最近本を読みはじめたばかりで良い例が挙げられませんがお願いします

632 :無名草子さん:2008/03/13(木) 20:21:06
バンドや軽音部を題材とした本ってありますか?
大槻ケンジの本を読んだのですがもっと小説らしいものが良いです。

633 :無名草子さん:2008/03/13(木) 21:41:08
>>632
伊藤たかみ「ぎぶそん」
吹奏楽でもよければ、津原泰水「ブラバン」

634 :無名草子さん:2008/03/14(金) 00:00:37
>>632
花村萬月「ゴッド・ブレイス物語」



635 :無名草子さん:2008/03/14(金) 00:22:54
不倫関係を題材にしたオススメ本を紹介ください。
ただし、渡辺淳一と林真理子以外でお願いします。

636 :無名草子さん:2008/03/14(金) 00:40:31
>>628
ポール・アンダースン  の  ホーカ シリーズ

637 :無名草子さん:2008/03/14(金) 00:42:02
>>631「八月六日上々天気」

>>635「聖母の鏡」

638 :無名草子さん:2008/03/14(金) 00:45:17
おばあちゃん子な私におすすめな、感動する小説ありませんか?
「西の魔女が死んだ」という本は、昔読んで泣いた記憶があります。

あと良ければ、親の大切さ、もしくは愛情が伝わる小説もあれば、紹介お願いします。

639 :無名草子さん:2008/03/14(金) 16:15:29
論理的思考を身につけるための本。
読みやすいと嬉しいです。

もう一つ

他人に分かりやすい文章、自分の意思を明確に伝えられる文章の書き方マニュアルみたいな本

インテリ気取りたいわけです、はい


640 :無名草子さん:2008/03/14(金) 20:47:33
>>639
伊勢田哲治『哲学思考トレーニング』
野矢茂樹『論理トレーニング』

このあたりが定番かな。

伊勢田本はタイトルに「哲学」とあるけど、実質的には
論理的思考トレーニング本とみていいです。

641 :無名草子さん:2008/03/14(金) 21:28:58
>638
湯本香樹実「ポプラの秋」
血の繋がりはないけど


642 :無名草子さん:2008/03/15(土) 00:58:52
>>640
ありがとうございます、さっそく読んでみます。



643 :無名草子さん:2008/03/15(土) 01:01:28
>>638
トーベ・ヤンソン「少女ソフィアの夏」

644 :無名草子さん:2008/03/15(土) 03:21:16
>>639
「超」文章法
似たような本は色々あるので同じ棚を探してみるとよいかと。

645 :無名草子さん:2008/03/15(土) 03:24:18
あ、新書だから同じ棚探してもだめか。ごめんなさい。

646 :無名草子さん:2008/03/15(土) 12:18:20
埴谷雄高「闇のなかの黒い馬」、石川淳「紫苑物語」「狂風記」、安部公房「壁」、
島田雅彦「僕は模造人間」「天国が降ってくる」、澁澤龍彦「犬狼都市」、ボルヘス「伝奇集」
等が好きです。

無理矢理共通点をあげるなら、主人公が病んでるということだったり、神話っぽいところでしょうか。

最近いろいろなジャンルを読んでるんですが、いまいちピンと来ず
それならば原点回帰ということで、思春期に影響を受けた作品を挙げてみました。
よろしくおねがいします。

647 :無名草子さん:2008/03/15(土) 13:11:11
あまり堅苦しくない時代劇モノでお勧めありませんか

648 :無名草子さん:2008/03/15(土) 13:29:40
>>647
山本周五郎の短編集。
って何回か上で挙がってるんだな。人気なのか?

649 :無名草子さん:2008/03/15(土) 18:08:12
学生の、できれば高校生の恋愛をつらつらとかいたような小説ありませんか?
懐かしくなるような、キュンとするような。

650 :無名草子さん:2008/03/15(土) 19:42:38
>>648
ありがとうございます
山本周五郎ですね。今度読んでみます

651 :無名草子さん:2008/03/16(日) 02:12:17
アラビアの夜の種族 古川 日出男 みたいなエンタメな作品ありませんか?


652 :無名草子さん:2008/03/16(日) 04:08:20
>>646
埴谷雄高、石川淳が面白いと思えるなら花田清輝もいけるはず!
評論家としての仕事のほうが多いので小説は見つけにくいかもしれんが。

内田百けんや横光利一は読んでいそうだけども、
武田泰淳「目まいのする散歩」や島尾敏雄「夢の中での日常」なんてどうでしょう。

外国作家だとバーセルミとかレーモン・ルーセル、あとジョン・バース。

抵抗がなければSFには神話を下敷きにしているようなのが短編長編いろいろありますよ。
つい先ごろ復刊されたベスター「虎よ、虎よ!」なんか、道具立て(宇宙船やらテレパシーやら)が
気にならなければ、ど真ん中かもしれません。
ゼラズニイ、ディレイニー、ハーラン・エリスンあたりのニューウェーヴ。
「百年の孤独」の予定調和的語りが嫌いでなければ、ヴォネガットもいいかも。

653 :646:2008/03/16(日) 07:35:49
>>652
レスありがとうございます。
花田清輝の評論はいくつか読んだことがあります。
小説書いていたんですね、初めて知りました。
探してみます。

ご察しの通り、百ケンや横光利一はよく読んでました。
武田泰淳と島尾敏雄とは意外な所ですね。
たぶん「ひかりごけ」くらいしか読んでません。
「目まいのする散歩」、「夢の中での日常」読んでみます。

パーセルミはいつか読もうと気になってたんですが、近所の図書館に置いてないんですよねw
海外現代文学は高くてなかなか手が出せませんでしたw
良い機会なので買ってみます。他の2人はノーチェックでした。

ヴォネガットも中高生の時よく読んでました。SF耐性はあると思います。
ですが、そのあといきなりイーガンに行ってしまったのでw他の海外SFは全然読んでないです。
ベスター、王道ですね。面白くない訳がないですよね。絶対読みます。
SFを掘り下げてみるのも良いかもしれませんね。


これで当分読む本に困りませんw
たくさんのお勧めありがとうございました。

654 :無名草子さん:2008/03/16(日) 08:41:21
切なくなるような青春小説か、エネルギーいっぱいの青春小説のオススメありましたらお願いします!
自分の読んだ本の中で似たような雰囲気の小説は、貴志祐介の「青の炎」、村上龍の「69」です。

655 :無名草子さん:2008/03/16(日) 09:55:49
気楽に過ごしていた大学生が社会人となり
不安と孤独と後悔に苛ませながらもかすかな希望を見つけるような話あったらお願いします

656 :無名草子さん:2008/03/16(日) 11:39:56
梶井さんの檸檬のような雰囲気で、ストーリーものをお願いします

657 :無名草子さん:2008/03/16(日) 18:58:15
test

658 :無名草子さん:2008/03/16(日) 19:03:40
アメリカのネバダ州(有名な都市はラスベガス、ヘンダーソンなどがあります)生まれの女流作家をご存知でしたら、お願いします

659 :無名草子さん:2008/03/16(日) 22:02:33
>>649
関口尚『プリズムの夏』 はどう?

>>655
オレもそういうの読みたい。で、
姫野カオルコ「終業式」とか中村航「ぐるぐるまわるすべり台」
とかを読んでた。ちょっと違うかも知れんが。

660 :無名草子さん:2008/03/16(日) 23:14:44
>>658
Nevada Barr (ミステリ作家) ネバダ州イェリントン出身 邦訳あり
Nancy Etchemendy (児童文学作家) ネバダ州リノ出身 邦訳あり
Cecelia Holland (歴史小説作家) ネバダ州ヘンダーソン出身

661 :無名草子さん:2008/03/17(月) 10:29:27
時代劇もので幕末あたりの泣ける悲恋の話ってありますか?
酷く悲しい物語がいいです。

662 :無名草子さん:2008/03/17(月) 19:43:04
>>651
千夜一夜物語

663 :無名草子さん:2008/03/17(月) 20:19:30
群雄割拠の国取り合戦が読みたいです。
三国志のような史実を元にしたものと、ラノベは除くということでよろしくお願いします。

664 :無名草子さん:2008/03/17(月) 22:20:26
銀河英雄伝説はラノベじゃないよな

665 :無名草子さん:2008/03/17(月) 22:56:10
>663 ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座」以下、<氷と炎の歌>シリーズ。

つか、SF板で聞いた方が良くないかそれ。

666 :無名草子さん:2008/03/19(水) 13:38:22
>>525
佐々木丸美さん、とても良かったです!
大ファンになりましたー。
ありがとうございました。

667 :無名草子さん:2008/03/19(水) 21:10:07
>>656
山川方夫「夏の葬列」とか・・・
・・・全然違うかも。

>>661
遠藤周作「女の一生 一部・キクの場合」

668 :無名草子さん:2008/03/20(木) 00:39:42
【好き】
「悪童日記」アゴタ・クリストフ
「夜の果てへの旅」セリーヌ
「にんじん」ルナール
「女の一生」モーパッサン
「嘔吐」サルトル

陰鬱・非情・無慈悲な内容で、淡々とした文体のものが読みたいです
胸がむかむかするような衝撃的なやつをお願いします

できれば極端なホラー・極端なSF・ミステリー・ラノベ以外でお願いします
エログロは悪童日記レベルなら大丈夫です
海外・国内問いません

注文が多くて申し訳ありません…



669 :無名草子さん:2008/03/20(木) 01:05:53
好き
「1985年の奇跡」五十嵐貴久
「リンダリンダリンダ」
あと大槻ケンヂとか好きです。

青春ものでグループで何かをやりとげるようなものが読みたいです。
あと同じく青春もので夏の雰囲気がすごく伝わってくるものも教えてもらいたいです。
説明へたですみません・・・よろしくお願いします。

670 :無名草子さん:2008/03/20(木) 12:49:57
>>668
そのラインナップだとジャン・ジュネが入ってないのは不思議。

作品でいくとフローベール「ボヴァリー夫人」とかゾラ「居酒屋」
コクトー「恐るべき子供たち」、ラディゲ「肉体の悪魔」。

フランスから離れると、ゴールディング「蝿の王」。
フォークナーも酷い話ばっかだが、文体が熱っぽい感じはある。
イタリアの作家でアルベルト・モラヴィアってのもいる。ややエロい。

個人的には、ロレンス・ダレル、ヘンリ・ミラーなんかもいいんじゃないかと。
他だと意外かもしれんが魯迅、文体が肌に合えば野間宏もどうぞ。

671 :無名草子さん:2008/03/20(木) 15:27:18
小川洋子の薬指の標本、星新一などが好きです。
ちょっと陰りのある文や読み終えた時に考えこむようなのが好みです。
なにかおすすめの本ありますでしょうか?

672 :無名草子さん:2008/03/20(木) 16:57:55
>>670
レスありがとうございますー

好きな本を5冊挙げて…みたいなスレと混同してて>>668の5冊しかあげなかったのですが、「泥棒日記」ももちろんそうですね!
ボヴァリーも居酒屋もそうですねー。蝿の王もそうだ
モラヴィアは未読だったので、読んでみます。ありがとうございます

野間宏はどれがいいんですかね
他に国内でも「そういう系譜」の作品を教えてください

673 :無名草子さん:2008/03/20(木) 21:07:50
>>668,672
野間宏は私も有名どこを読んだだけなんですが、
「真空地帯」の軍の中での閉塞感より、短編「暗い絵」なんかの
考えが行き詰まって鬱々となったようなもののほうが面白いかな。と個人的には。
非情・無慈悲なのは「真空地帯」のほうなんでどちらを薦めたら良いのか迷うところ。

淡々と陰鬱な話なら、いわゆる日本自然主義連中の私小説がそんな感じなのだが
正直、藤村の「夜明け前」が面白いかというと、>>668のどれにも及ばないように思う。
読んでみるなら、葛西善蔵をおすすめします。
無慈悲ということなら、徳田秋声もいいかも。

あとは小林多喜二なんかのプロレタリア文学もあるか。
もう少し最近のだと三浦哲郎「白夜を旅する人々」は結構良かったような。
初期の大江健三郎なんか露悪的だけど、人工的というか、作り物感が強い気がしなくもない。

こんなとこでどうでしょう。
でもSF抜きなんてカタイこと言わずにヴォネガット読めばいいと思うんだぜ。SF要素の無い「母なる夜」あたりから。

674 :無名草子さん:2008/03/21(金) 10:07:50
少女(幼児〜思春期くらいまで)同士の友情というか友愛のようなものが描かれている作品でオススメがあれば教えてください。お願いします。

675 :無名草子さん:2008/03/21(金) 14:01:56
>>673
ありがとうございますー

自然主義の連中は確かにそうですよね
自分は白樺派の連中は好きでよく読んだのですが…
実はトルストイとかロマン・ロランとかが一番好きだったりするんですよね

でも、最近は「悪童日記」や「泥棒日記」、セリーヌの世界観のほうが自分に合っているんじゃないかと思い始めてきて、ちょっとショックです
まぁ、スレ違いの関係ない話ですが…

ともあれ、ありがとうございました
ヴォガネットも「タイタンの妖女」以外は未読なので読んでみる事にします

676 :無名草子さん:2008/03/21(金) 15:55:02
>>674
少女小説系で微妙に違うかもしれないけど、氷室冴子『クララ白書』『アグネス白書』
後藤竜二『12歳たちの伝説』

677 :無名草子さん:2008/03/21(金) 19:45:16
恋愛物で、友達を好きになってしまって切ない感じの小説を探してます。
登場人物は大学生位が良いです。

あまり本は読まないのですが、川島誠の800は面白いと思いました。

よろしくお願いします。

678 :無名草子さん:2008/03/21(金) 22:03:45
今年から中学生の男子におすすめできる本はありませんか?
活字はやや苦手で今まで読破できたのはデルトラクエストだけです

679 :無名草子さん:2008/03/21(金) 22:09:35
>>678 リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」を是非にも。
短いエッセイをまとめた本で、極めつけに楽しい一冊です。しかし内容は深い!

680 :無名草子さん:2008/03/22(土) 02:16:38
>>678
星新一どうでしょう?

681 :無名草子さん:2008/03/22(土) 15:18:59
>>676
ありがとうございます。
両方未読なので、読んでみます。

682 :無名草子さん:2008/03/22(土) 15:27:38
>>681
今もあったら報告よろw
30年前の本だから

683 :無名草子さん:2008/03/22(土) 19:06:45
>>679-680
ありがとうございます!明日図書館で探してみます

684 :無名草子さん:2008/03/22(土) 21:46:47
●よしもとばなな デッドエンドの思い出 (漫画だと寄生獣)
●登場人物が偽善とかなく人間的に描かれていて共感できるし、先が気になる。
純粋にいい話だな〜って思えるのが良かった。あと、日常的な世界観が親しみやすかった。
●ファンタジーでもホラーでも設定やジャンルはなんでもいいので
とにかく『いい話だな』って思えて『先が気になる』ものが読みたい。
●苦手な作風は無いけど、ミステリーとか推理小説は苦手です。

小説は最近読みはじめたばかりなのでほとんど未読です。
よしもとばななはほぼ全部持ってるのでそれ以外でどなたかおすすめをお願いします。


685 :無名草子さん:2008/03/22(土) 22:31:31
>>682
『クララ白書』は文庫の新装版なら2001年に出てるし、新書版は1996年に出てるよ。
『アグネス白書』も新書版が96年に出てる。
30年前ってなに?

686 :無名草子さん:2008/03/23(日) 03:14:08
>>685
30年前からあるってこと

687 :無名草子さん:2008/03/23(日) 11:00:32
>>682
674です。そんな古い本だったんですか。でも密林で探したらありましたよ!

688 :無名草子さん:2008/03/23(日) 16:10:17
>>684
松岡圭祐のマジシャンシリーズとかどうでしょ。
エンターティメントとして楽しめるし、中々綺麗にまとまってると思う。
松岡圭祐はハードカバーで出した後に加筆して文庫を出すので今から買うなら文庫オススメ。

689 :無名草子さん:2008/03/23(日) 17:13:36
>>684
>「いい話」、「先がきになる」

候補がありすぎてどう進めればいいのか迷う・・・
とりあえず、最近読んだ作品でタニス・リーの『銀色の恋人』はどうでしょう?

690 :無名草子さん:2008/03/23(日) 17:16:08
ヘッセの高橋健二訳としぬほど文体が似ている本ありますか?
ジャンル関係なく読みたいです。

691 :無名草子さん:2008/03/23(日) 17:17:04
>>690
具体的にどんな文章よ

692 :無名草子さん:2008/03/23(日) 20:01:23
>>691
「多様な世界、小さな星空、さまざまの形と段階と状態と遺伝と可能性とを含む混沌」とか
「混乱し、調子はずれで、虚偽で」とか「失われないものを、モーツァルトを、星を」とかそんな感じに
一文にたくさんの表現を使ってくれてたら自分好みみたいです。
自分でもヘッセのどこが好きか、どういうのがヘッセぽい文章なのか本当にはよくわからんらしくて
市ぬほど考え込みますた 遅れすすんまそん

693 :無名草子さん:2008/03/23(日) 21:28:03
>>692もう読んでるかも知れないけど福永武彦の「草の花」とか。
“オリオンの星座が、その時、水に溶けたように僕の目蓋から滴り落ちた”とか好きそうかなぁと思って。


694 :無名草子さん:2008/03/24(月) 07:48:26
>>692
タニス・リー特有の、印象画家が色を折り重ねていくように
作品世界に生命を吹き込んでいく描写が、それに近いかも知れませんね

例えば、窓から外の景色を見る描写でも

遥か上方、塔の頂の裂け目が始まる手前に、大いなる刀傷が浮かんでいた。
硝子の花びらを持つ窓……紫紅、葡萄茶、紅に赤、血の色、緋色、茜に柘榴――”血を流していた”、この窓は。
花びらの一つ一つに至るまで。
そして東のかた、日の出の方向を向いているため、薔薇のさまざまな赤みの全てを映し出している。
血の涙――私はその名を知っていた。

と、実際の風景と、人物の心象風景が混ざり合い、独特の世界が現出される描写になっていきます。

695 :無名草子さん:2008/03/24(月) 07:58:48
あ、すいません
>>694のは『パラディス秘録〜堕ちたる者の書〜』という連作短編集のです。

ジャンル的にはファンタジーですが、剣と魔法は出てこなくて、
一応、街の闇に浮かぶ奇怪な魔物は出てくるんだけど、実態は出さずに影だけで、
それに翻弄される人間を描くみたいな感じですね。
雰囲気的には、小野不由美の『東亰異聞』の欧州版みたいな感じとイメージしてもいいです。

シリーズの2巻の方ですがこっちに感想もあるのでご参考にどぞ〜
(2巻はわりと酷評ですが、1巻はかなり面白いですよ)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/127
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/

696 :無名草子さん:2008/03/24(月) 08:02:24
登場人物が天才だったり、IQが高かったり、なにかの才能・能力がずば抜けてるような話はありませんか?

697 :無名草子さん:2008/03/24(月) 19:30:47

ゲーム理論の入門書で、数学の素養がなくても読めるものがあれば教えてください。

あと、なんらかのゲーム理論を駆使した、またはモティーフにしたミステリがあれば教えてください。

よろしくお願いします。



698 :無名草子さん:2008/03/24(月) 19:37:28
アクセルロッドのミネルヴァ書房から出てるやつ。
反復型ゲームの発想の古典だし、数学なんて全然いらないよ。

それとも教科書っぽいものがほしいの?

699 :無名草子さん:2008/03/24(月) 20:15:10
>698
そうですね。教科書的なものがいいですね。

一つの理論について詳述するのではなく、なるべく多くの理論をわかりやすい応用例とともに紹介していて、一冊通して読むと、ゲーム理論という分野を概観できるものが理想です。
入り口として最適なものをお願いします。



700 :無名草子さん:2008/03/25(火) 00:40:17
ファミ通

701 :無名草子さん:2008/03/25(火) 01:55:01
>>697
ゲーム理論をモチーフとした小説なら、リチャード・パワーズのその名も『囚人のジレンマ』
というのがあります。ミステリじゃないし「駆使」してるわけでもないけど、一応ご参考まで。

702 :692:2008/03/25(火) 08:06:03
>>693
>>694>>695
ありがとうございます。
早速読みます。

703 :無名草子さん:2008/03/25(火) 14:33:01
4月から研修がはじまるのでかなり鬱です。
恋愛要素一切なしで 明日もがんばろうって気になる小説探しています。

参考になるかわかりませんが、好きな作家さんは
重松のおっさん
天才乙一さん
角田光代さん などです

どうぞよろしくお願いします

704 :無名草子さん:2008/03/25(火) 17:23:06
天才バカボンでも読んどきなされ

705 :無名草子さん:2008/03/25(火) 17:42:13
えっ?

706 :無名草子さん:2008/03/25(火) 17:51:49
「恋愛要素一切なし」
→日常の現実的な話から目をそらしたい→ファンタジー系

「明日もがんばろうという気になる」
→ほどほどの文量で読後感が良く、正悪がはっきりした世界観

「好きな作家リスト」
→耳にし、目にみたものをそのまま信じこむ単純な世界観の持ち主
 読書経験はあまりなく、また無名の作家には興味をもたないであろうと察せられる


以上にプロファイルしてみたが、ここから導き出されるオススメタイトル


 つ「聖書」

707 :無名草子さん:2008/03/25(火) 17:56:28
といっても、全部読むとスゴイ量になってしまうので
<詩篇 第九十一章 1節〜16節>を読めばよいでしょう

708 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:01:00
物凄く暗くて読んだ後死にたくなりそうな本はないですか

大江の「羊」がすきです

709 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:17:54
>>697 山田正紀「謀殺のチェス・ゲーム」

ゲーム理論がモチーフのミステリーといや絶対外せない傑作。どちらかというと冒険小説だが。

710 :無名草子さん:2008/03/25(火) 20:26:04
>>708
ドスト先生の「地下室の手記」とか「死の家の記録」とかどうでしょう?
後者はどくとくのユーモア感覚があって、暗いだけじゃなく楽しくも読めると思います

ただ、暗さに加え、読んだあと死にたくなるというのだと、
ライトノベルなんですが「ダブルブリッド」という作品の6巻以降、マジオススメ
表紙は可愛らしいイラストなんですが、途中からかなりイッテル内容になっていきます・・・
作者の身にいったい何があったのか、かなり気になります

711 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:00:16
最近はあまりを本読まないんですけど……
昔はホラー小説を手当たり次第読んでました。
これが好きって言うのは特にないんですけど、乙一のしあわせは子猫のかたちは好きでした。

今はライトノベルとかより「本」!って感じの本が読みたいです。
恋愛だーっ!より、恋愛かな?みたいな本のがすきです。
恋空は嫌いです。
出来れば三冊位上げて頂けると嬉しいです。

712 :無名草子さん:2008/03/25(火) 21:59:22
漫画でいえば、カイジのような様々な心理戦が描かれている小説はないでしょうか
ジャンルは特に拘らないです
好きな作家は三島由紀夫・夏目漱石・重松清さんなどです



713 :無名草子さん:2008/03/25(火) 22:08:07
>>712
「扉の外」シリーズ三部作

カイジというか、ライアーゲームって感じですがめちゃくちゃ面白いですよ
これはちょっと、騙されたと思って読んでみてほしい一冊
詳しい内容についてはwiki,をご覧になってください

個人的感想はこちら↓
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/130
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/131

714 :無名草子さん:2008/03/26(水) 00:04:41
ベタなのですが、人が死ぬ話に弱いです。しかしながら、死ぬだけでなく、その後また戻ってきて最期のお別れをしたり、他の人に姿は見えないもののまだ生活していたり、という展開が好きです。
【既読作品】
「いま、会いにゆきます」
「雨と夢のあとに」

【映画・ドラマ】
「ゴースト」
「ロスタイムライフ」
「神はサイコロを振らない」
お願いします。

715 :無名草子さん:2008/03/26(水) 01:39:36
>>712
冲方丁 「マルドゥック・スクランブル」

>>714
乙一 「しあわせは子猫のかたち」(失われた物語等に収録)
加納朋子 「ささらさや」

716 :無名草子さん:2008/03/26(水) 02:59:01
>>714
東直子「とりつくしま」

717 :無名草子さん:2008/03/26(水) 04:23:56
読むだけで欝になるような重い内容の本探してます
生きる意味とかがテーマだと尚良いです

好きな本は漫画で申し訳ないですが(小説は全然読んで無いので)
古谷実のヒミズや浅野いにおです。



718 :無名草子さん:2008/03/26(水) 05:18:22

>701 709

ありがとう! ぜひ読んでみます。



719 :sage:2008/03/26(水) 05:52:13
小説では山本文緒さん全般、川上弘美さん「センセイの鞄」、奥田英朗さん「ララピポ」
漫画では南Q太さん、ジョージ朝倉さん、伊藤理佐さん、西原理恵子さん
などが好きです。

男女の恋愛物を探しています。その男女がちょっとダメでゆる〜い感じのもの
だと尚好みです。
女性の一人称のものでお願いしたいです。

よろしくお願いします。

720 :719:2008/03/26(水) 05:53:30
↑間違えて名前欄に「sage」、、
久々書き込みであせりました、すいません


721 :無名草子さん:2008/03/26(水) 15:05:24
たぶんジャンル的には脳科学だと思うんですが、《生れ付き全盲の人はどんな夢を見るのか、もしくは見ないのか》ということについての記述のある本があったら教えてください。



722 :無名草子さん:2008/03/26(水) 19:58:53
映画「大停電の夜に」みたいに、いくつもの出来事が収束してひとつの結末にまとまるような
そんなストーリーの本はありませんか?よろしくお願いします。

723 :無名草子さん:2008/03/26(水) 21:58:27
ミステリがいけるならば、京極夏彦の妖怪シリーズは?
ウブメの夏とか、魍魎のハコとか。

724 :無名草子さん:2008/03/26(水) 22:51:19
>>714
赤川次郎「ふたり」
有栖川有栖「幽霊刑事」

短編で、朱川湊人「昨日公園」荻原浩「しんちゃんの自転車」「コール」

>>722
伊坂幸太郎「ラッシュライフ」
恩田陸「ドミノ」

725 :無名草子さん:2008/03/27(木) 00:03:30
>>714
豊島ミホ「あわになる」 (『日傘のお兄さん』に収録されてる短編です)

726 :無名草子さん:2008/03/27(木) 00:56:15
>>722
宮部みゆき 「スナーク狩り」

727 :無名草子さん:2008/03/27(木) 02:34:20
>>710
どうもありがとう
感謝します

728 :無名草子さん:2008/03/27(木) 16:41:51
村上春樹「ノルウェイの森」みたいな
ノスタルジックで静謐な雰囲気の小説が好きです。
こんなのもいけるのでは?というのがあれば御願いします。
SFやミステリにも興味あります。

729 :無名草子さん:2008/03/27(木) 18:26:59
好き
栗本薫 六道ヶ辻
泉鏡花 高野聖
谷崎潤一郎 春琴抄

嫌い
宮部みゆき
吉本ばなな


基本的に近代日本が舞台の作品が好きです。
次に読む本の参考にしたいのでお願いしまふ。。。

730 :無名草子さん:2008/03/27(木) 18:42:52
>>728
勧めるのもためらうほどありきたりな回答ですが、
SFなら「夏の扉」なんかはどうでしょう?

731 :無名草子さん:2008/03/27(木) 19:01:04
>>724 >>726
ありがとう、読んでみるよ

732 :無名草子さん:2008/03/28(金) 00:34:48
好き
・戸梶圭太 安い人間の描写が最高
・田中啓文 下らないオチとグロさ
・京極夏彦 文体が好き
・中島敦  山月記は僕のバイブルですよ?
・司馬遼太郎 男の子な部分が刺激される

苦手
・恩田陸 なんだか読んでいると死にたくなる
・金城一紀 韓国が関係のない小説の中では在日とかそういう話はやめて欲しい
・清涼院流水 なんだか言葉の端々から読み取れる意図が気持ち悪い

読んでいて嫌な笑いが浮かんでくるような小説が読みたいです。


733 :無名草子さん:2008/03/28(金) 02:53:10
>>629
「シュカーレスラブ」とか

734 :無名草子さん:2008/03/28(金) 15:06:12
奥田英朗の「マドンナ」のような
ちょっと笑えるサラリーマン物ってありますか?
源氏鶏太以外で。

735 :無名草子さん:2008/03/28(金) 15:29:24
お願いします
現代が舞台で、最初はヒロインのことを嫌っていたのに(もしくは恋愛対象として眼中にも
なかったのに)後に好きになってしまうキャラが出てくる恋愛ものが読みたいです

注意:嫌っている(恋愛対象じゃない)期間が短いのはNGです。例えば初期だけとか
   それと男キャラはヒーローでも脇役の男でもどっちでもかまいません
   むしろ「まさかお前がヒロイン好きになるか…」な勢いなキャラほど良いです
   それからヒロイン・男キャラともに年齢が20歳未満なのも却下させて下さい

736 :無名草子さん:2008/03/28(金) 18:17:50
しかしこのスレ、「あなたの読みたい本をチョイスします」の方がしっくりくるな

737 :無名草子さん:2008/03/28(金) 23:32:46
哲学、青春、恋、生きること

こういうワードがテーマっぽい小説をご紹介ください

今年から大学生です。

738 :無名草子さん:2008/03/29(土) 02:33:33
一見淡々としているけれど、描写が細やかな作品が好きだと思います。
恋愛要素の有無は特に気にしません。

石田衣良 「東京DOLL」「娼年」
紅玉いづき 「ミミズクと夜の王」
桜庭一樹 「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」「少女七竃と七人のかわいそうな大人」
嶽本野ばら 「デウスの棄て児」「下妻物語」「カルプス・アルピス」
森博嗣 「スカイ・クロラ」シリーズ、「百年」シリーズ
梶井基次郎 「櫻の樹の下には」
ボリス・ヴィアン 「うたかたの日々」

このあたりが特に好きな作品です。
なんだか1人称の小説が多くなっていますが、もちろん3人称でもかまいません。
よろしくお願いします。

739 :無名草子さん:2008/03/29(土) 11:21:20
>>717
梶井基次郎「冬の日」渡辺温「可哀想な姉」葉山嘉樹「淫売婦」
福永武彦「草の花」山川方夫「夏の葬列」吉村昭「石の微笑」

740 :無名草子さん:2008/03/29(土) 19:22:40
小野不由美の屍鬼のような鬼や吸血鬼などを題材にした小説を探しています
赤鬼やらドラキュラなどではなく、日本の言伝えや村独自の風習、仕来り、因習などと絡んだものでお願いします。

最近読んだ本は

屍鬼        小野不由美
黒祠の島     小野不由美
蛇神シリーズ   今邑彩
あと漫画ですが烏丸響子の事件簿など

多少の推理要素は好物ですが、あまりハードな推理小説は苦手です。


741 :無名草子さん:2008/03/29(土) 19:50:39
>>740
小説じゃないけど、「SIREN」をやったら激ハマりそうだね。
ゲームが上手い彼氏か旦那さんがいたら一緒にやって見てほしいな。

742 :740:2008/03/29(土) 20:06:05
>>741
1・2共に完全コンプ済みですよと。
ああいう傾向も大好物です。

743 :無名草子さん:2008/03/29(土) 21:04:58
江國香織、太宰治とかのややロマンチック?で癖のある文体で雰囲気重視の作家を探しています
ゲームだとICOやFFタクティクスが好きです

744 :無名草子さん:2008/03/29(土) 21:55:08
梨木香歩さんの作品がすごく好きで、友人に湯本香樹美さんを勧められたのですがあまりしっくりこず…。
読書家というわけではないので、誰に手を出したらいいのか分からず困っています。
オススメの作品、もしくは作家などありましたらお教え願います。

745 :無名草子さん:2008/03/30(日) 14:18:57
好きな作家
・中島らも…酒やドラッグに関連した小説やエッセイが好きです。
・町田康…人間の描写があほらしくも愛おしくて好きです。
・筒井康隆…もろに主張してくる短編が豪快で好きです。

上記に似たような奔放で少し厭世的なタイプの作家がいれば教えてください。
エンタメ・文学の垣根は気にしません。お願いします。

746 :無名草子さん:2008/03/30(日) 14:59:38
勃起しちゃうようなエロくて、それだけじゃない面白みのある小説キボンネ

747 :無名草子さん:2008/03/30(日) 15:01:27
黙れ

748 :無名草子さん:2008/03/30(日) 16:00:09
↑いい子だから言葉遣いに気をつけようね

749 :無名草子さん:2008/03/30(日) 16:25:05
いしいしんじや星新一のようなファンタジー・SFとか、スピード感のあるホラーが好きです。
苦手なのは恋愛小説・感動作全般。
一度小説で泣いてみたいと東野圭吾の秘密をよんでみたのですが、苦手で途中でやめちゃいました。

なにかお勧めあったら教えてください。

750 :無名草子さん:2008/03/30(日) 16:39:03
>>743
タニス・リーの「平たい地球」シリーズはどうでしょう?
「ICO」の静謐な霧につつまれるような雰囲気とはやや真逆ですが、
「癖のある文体で雰囲気重視」はぴったりだと思います

自分も「ICO」は大好きなゲームなので、似た雰囲気の作品があったら教えてほしいですね

751 :無名草子さん:2008/03/30(日) 19:34:54
>>740
栗本薫「鬼面の研究」
榊原姿保美「鬼神の血脈 」
横溝正史「髑髏検校」

752 :無名草子さん:2008/03/30(日) 19:44:53
滝本竜彦「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」
敵が何者かわからないという不条理。
現代社会の仮想敵ともとれる奇才の小説。
村上春樹「ノルウェイの森」
とてつもない喪失感、不条理。
自分の立ち位置がわからないことに共感しました。

現代社会における人間の複雑な感情を表現している小説が読みたいです。

753 :無名草子さん:2008/03/30(日) 19:47:38
>>752
ラノベおkっぽいね
電撃文庫の「扉の外」を読むといいよ
言っちゃ悪いけど、ヒッキー・ブーム(?)に便乗して弱小出版社のそれしかない重要で
大プッシュしてなりあがった滝本の数倍、この手の方面の才能があると思う

ただし、面白いけど読んで楽しい気持ちになるような作品じゃないので注意しておくれ
あと、見るからに可愛らしいイラストは罠なので

754 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:03:13
>>654お願いします。。。

755 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:03:31
752じゃないけど、読んでみようかな。
滝本好きだからやや厳しい目で見てしまうかも。

756 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:05:57
>>754
大槻ケンヂ「グミ・チョコレート・パイン」
若いうちに読んでおくべし

757 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:49:23
>>711>>749
二人まとめてしまって申し訳ないが、恒川光太郎の小説はどう?
ホラーだし恋愛要素ほとんどないから。
雰囲気は漫画でいうなら「蟲師」、歌でいうなら「まっくら森の歌」みたいな感じ。
まだ「夜市」「雷の季節の終わりに」「秋の牢獄」の三つしかないけどね。





758 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:55:03
↑あ、グロいのが苦手なら避けたほうがいいかも

759 :無名草子さん:2008/03/31(月) 07:09:16
>>745
石丸元章「スピード」
鴨志田穣「酔いがさめたら、うちに帰ろう」

>>749
>スピード感のあるホラー
翻訳ものでもよければ…クーンツ「ファントム」

>>754
金城一紀「レヴォリューション No.3」

760 :無名草子さん:2008/03/31(月) 11:36:12
すごくわがままで、お子ちゃまな嫁がいます。
旦那を立てることとはどういうものか、「伴侶」とはどういうものか。
を教えてくれる、頭が良くなくても読みやすい、理解しやすい本を紹介してください。
お願いします。

761 :無名草子さん:2008/03/31(月) 11:48:03
>>760
旦那に都合の良い内容でアホでも読めて、なおかつ効果が望めるなんて
いいこと尽くめの本なんぞしらんが、まあ有名どころでもどうぞ。

ポール・ギャリコ「雪のひとひら」

762 :無名草子さん:2008/03/31(月) 12:40:15
>>760
アガサ・クリスティー「春にして君を離れ」

763 :無名草子さん:2008/03/31(月) 15:10:20
【読みたい本の傾向(A)】 歴史や戦争で南北、ナポレオン等近代西洋 架空歴史可
【Aの既読作品……好き】
【Aの既読作品……苦手】読みずらい翻訳
【Aの既読作品…その他】
【A以外で好きな作品】佐藤大輔作品やSF全般
【長編or短編】どちらでも
【好みの絵は】なんでも
【古い作品は】 可
【ライトノベル以外は】可



764 :無名草子さん:2008/03/31(月) 15:20:26
>>763
氷と炎の歌はどうでしょう?

全米の読者投票で選ばれる某星雲賞を100倍スケールアップしたような代物である
ローカス賞をシリーズ3作、3連続で受賞したという名実ともに最強の異世界戦史ファンタジーです

こちらの>>1に簡単な説明があるのでご参考にどうぞ
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1203862866/

765 :無名草子さん:2008/03/31(月) 18:45:23
独特の文体や独特の語り口調で書かれた小説が読みたいです。
最近になっって小説色々読んでいて文体そのものが面白いと思えるようになったきました。
村上春樹さんの文体が今のところ一番好きですが、他に驚くような文体も読んでみたいです。

766 :無名草子さん:2008/03/31(月) 18:56:50
舞城王太郎とか

767 :765:2008/03/31(月) 19:13:26
>>766
すいません舞城さんは知ってます。

768 :無名草子さん:2008/03/31(月) 19:23:39
面白い文体っても、作家の数だけ個性があるし難しいね
ぶっちゃけ、売れてるようなのは判子を押したような無個性なのの方が多いですが。

冲方丁の「マルドゥック・ヴェロシティ」はどうでしょうか?
試しにちょっと>>765を変換してみるとこんな風になります(適当)


独特の文体。独特の語り口調。書かれる/紡がれる/記される――小説。
読みたい。だが見つからない。求める。
最近読んだ小説――○○/□□/△△/他、とるにたらないものたち(意味不明)。
文体。それが面白いと思えるようになる時。
村上春樹。その中でも史上の文。
しかし、渇望する/他にもあるはず/驚くような文体/……どこに?


769 :768:2008/03/31(月) 19:26:52
ちなみに、自分がレビューを始めた記念すべき第一作目でもあります>〇ヴェロ

10スレ目くらいに内容のレビューがありますよ
(2巻で積んじゃいましたけど・・・)
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamesrpg/1201470101/

770 :無名草子さん:2008/03/31(月) 20:27:30
>>761-762
ありがとうございます。
頑張って勧めてみたいと思います。もちろん、自分も読みます。

771 :無名草子さん:2008/03/31(月) 21:02:05
>>763 ナオミ・ノヴィク「テメレア戦記」

既に読んでる気もするが、未読なら一押し。訳文はこんな感じ(PDF)
http://www.temeraire.org/temeraire_excerpt_japanese.pdf

772 :無名草子さん:2008/03/31(月) 21:42:30
>>765
森茉莉「甘い蜜の部屋」
筒井康隆「虚人たち」
村上龍「限りなく透明に近いブルー」

773 :無名草子さん:2008/03/31(月) 21:46:37
ジェイムズ・ジョイス「フィネガンズ・ウェイク」柳瀬尚紀訳

とかは?

774 :無名草子さん:2008/03/31(月) 23:02:27
>>765
一種独特の文体ということなら、トーマス・ベルンハルトの『消去』なんてどうでしょうか。
文体とは関係無いですが、改行がまったく無く、びっちり文字が詰まっている紙面にも圧倒されます。
池田信雄氏の翻訳も素晴らしいです。

775 :無名草子さん:2008/03/31(月) 23:10:12
ドストエフスキーの異様な長セリフも、一種独特だなw

776 :無名草子さん:2008/03/31(月) 23:42:56
視線恐怖、自意識過剰な人間の心理をかなり深く、鋭く解剖した本を教えてください
ドストの地下室の手記は読みました。凄くよかったです。
小説以外でも構いませんが敷居高いのは読めません

777 :無名草子さん:2008/04/01(火) 00:54:14
>>765
春琴抄は?
句読点とかを意図的に減らして書いてある。

778 :無名草子さん:2008/04/01(火) 01:06:39
>>763佐藤亜紀「戦争の法」

779 :無名草子さん:2008/04/01(火) 15:55:03
>>714
アレックスシアラー 「青空のむこう」

780 :無名草子さん:2008/04/01(火) 17:57:25
キャラクターが社会や人、世界などといったものについて
自分の洞察を述べたり議論・討論する場面がある小説でおすすめを教えてください。
私が読んだものでそういった場面があり気に入ったものは↓です。

ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」 イワンと悪魔の対話、飲み屋でのイワンとアレクセイの対話
冲方丁「マルドゥック・スクランブル」 楽園でのボイルドと博士の対話
ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」 短いですがチャーリィがパーティでニーマー教授に人間関係について述べている場面
アルフレッド・ベスター「虎よ!虎よ!」 終盤にあるフォイルとロボットの対話
京極夏彦の京極堂シリーズである京極堂と関口との対話

上2つが特に好きです。
苦手というかあまり好きじゃない小説は、キャラクターが何について深く悩んでいるのか
ということを描写していないものや感情移入にしにくいものです。
最近読んだもので印象に残っている好きじゃない小説は森博嗣のスカイ・クロラシリーズです

781 :無名草子さん:2008/04/01(火) 18:03:11
冲方は若手NO1の実力者でSF大賞までとったのに、ほんと本が売れないな・・・

乙一や滝本らが新世代のラノベ作家とかいって持ち上げられてたときに
安易に便乗しなかったのが、この人を好きになるきっかけだったんだがこう思うと
やっぱあれは乗っとくべきだったよなぁ

年齢も彼らと1つしか違わないんだぜ・・・

782 :無名草子さん:2008/04/02(水) 01:41:47
>>780
山本弘 「神は沈黙せず」

783 :無名草子さん:2008/04/02(水) 02:24:27
現実の中にファンタジー・SFの要素が入ってる小説を教えてください

好きなのは梨木香歩「家守綺譚」
恩田陸「光の帝国」
原田宗典「スメル男」「平成トムソーヤ」
いしいしんじ「空中ぶらんこ乗り」などです

784 :無名草子さん:2008/04/02(水) 06:52:33
主人公が特殊な職業に就いている小説教えて下さい

785 :無名草子さん:2008/04/02(水) 07:41:51
>>780
笠井潔の矢吹駆シリーズ
主人公の探偵が、知の巨人たちと思想対決するミステリ。
個人的には、「サマー・アポカリプス」が傑作だと思うけど、
前作のネタバレがあったりするので、
一作目の「バイバイ、エンジェル」から読んだほうがいいかも。

786 :無名草子さん:2008/04/02(水) 09:23:39
読み終わった後に余韻が残るような作品を教えてください

好きなの
青の炎 貴志祐介
終戦のローレライ 福井晴敏
容疑者Xの献身 東野圭吾
六番目の小夜子 恩田陸
奪取 真保裕一
文学少女シリーズ 野村美月
狼と香辛料 支倉凍砂

苦手なもの
ノンフィクション系の重いもの

長編・ラノベはOKです
よろしくお願いします

787 :無名草子さん:2008/04/02(水) 16:42:49
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/yume/1201134733/

788 :無名草子さん:2008/04/02(水) 17:55:51
山本弘の「メデューサの呪文」はおもろかった

この人は短編も巧い!

789 :無名草子さん:2008/04/02(水) 19:14:35
>>783
三浦しをん「むかしのはなし」
古川日出男「gift」
両方短編集ですがど真ん中だと思います。

>>784
垣根涼介「君たちに明日はない」
リストラを専門に請け負う会社のクビ切り面接官
実在しない職業です。


790 :無名草子さん:2008/04/02(水) 22:42:15
男子中高生の平凡な日常を
書いた小説ないですか?
作品的には
『僕は悪党になりたい』とか『カラフル』みたいなやつ

791 :無名草子さん:2008/04/02(水) 23:42:30
人の、ぼんやりとした狂気を感じさせるような小説を探しています。

例を挙げると
江戸川乱歩のパノラマ島奇談・白昼夢、夢野久作の童貞、梶井基次郎の桜の樹の下には
のような雰囲気が好きです。

長編でも短編でも大丈夫ですが、もしできれば絶版など手に入り辛いもの以外にして頂けると助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

792 :無名草子さん:2008/04/02(水) 23:45:24
もう既読かとは思いますが、
京極堂シリーズはどうでしょう?

狂気系は多いですが、一発芸みたいなやり逃げ作品が多い中、
狂気のインパクトや魅せかただけでなく、それをきちんと論理的に描いてるのが
このシリーズの凄さだと思います

793 :無名草子さん:2008/04/02(水) 23:54:46
暗い雰囲気のホラーやミステリを探しています
GOTHみたいなのがすきです
お願いします

794 :無名草子さん:2008/04/03(木) 01:50:27
>>783
本多 孝好 「FINE DAYS」
宮部みゆき 「龍は眠る」

>>786
稲見 一良 「ダック・コール」
宮部みゆき 「火車」

795 :無名草子さん:2008/04/03(木) 02:15:12
>>791
芥川龍之介「河童・或阿呆の一生(新潮文庫)」に入ってる「歯車」
太宰治「二十世紀旗手」バビナール中毒で精神病院に入院したりした時期に書かれた作品。

796 :無名草子さん:2008/04/03(木) 03:42:50
>>790
重松清「ビフォア・ラン」

>>792
吉田修一「パレード」

>>793
小林泰三の小説全般

797 :無名草子さん:2008/04/03(木) 04:03:25
殺人が無い(または主じゃない)日常ミステリが読みたいです。

・澤木喬「いざ言問はむ都鳥」や
・高田崇史「千葉千波シリーズ」
・坂木司「引きこもり探偵」
などが今まで面白かったです。三浦しをんなども読みました。

何かオススメはありますか?

798 :無名草子さん:2008/04/03(木) 04:32:55
>>797
コージィミステリでは有名どこですが…
若竹七海「ぼくのミステリな日常」
北村薫「空飛ぶ馬」
米澤穂信「春期限定いちごタルト事件」

799 :無名草子さん:2008/04/03(木) 08:33:33
>>791
内田百閨u冥途・旅順入城式」

>>793
京極夏彦「魍魎の匣」

>>797
加納朋子「ななつのこ」「魔法飛行」
松尾由美「ハートブレイク・レストラン」
大崎梢「配達あかずきん」
藤田恵美「ハルさん」

800 :無名草子さん:2008/04/03(木) 15:52:28
帝都大学教育学部2年の田島洋一です。
僕は、東野圭吾先生の作品が大好きで、ほとんど読破しました。
いい加減、読むのもなくなり違う作者の本を読みたいと思う今日この頃です。
そこで、読みやすく、どんでん返しがあるようなお勧めの良本を紹介してください。
よろしくお願いします。

801 :無名草子さん:2008/04/03(木) 15:57:29
>>800
毎度毎度、似たような本ばかり挙げられるのもあれなので、
たまには変り種をば


早稲田出版から出ている、古龍の『陸小鳳伝奇』シリーズはいかがかな?


武侠ミステリーという新境地を開拓した、台湾の山田風太郎的ポジションの大御所作家の人気シリーズ
とにかく驚くほど次々と意外な人物が死んでいく、まったく先が読めないストーリーが魅力
コナンで例えると、あっさりと蘭も死ぬような世界と思っていただければ
1巻は正直微妙だが、3巻は前2作の登場人物の7割が死ぬという驚愕の展開
めちゃ面白いぞ

802 :無名草子さん:2008/04/03(木) 20:57:24
主人公がグズだったりいい加減な性格だったりして、あまり突飛過ぎない日常を描いた
ちょっと感動できるタイプの小説ってありますでしょうか??
文学でもエンターテイメントでも構いません。
注文が多いですがお願いいたします。

803 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:06:00
重松清さんが好きです。
「流星ワゴン」や「ビタミンF」が特に好きでした。
恋愛ものやファンタジー、は苦手です。

よろしくお願いします。

804 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:08:37
もうちょっと詳しく書けよ・・・

805 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:16:31
流星ワゴンはファンタジーと言えると思うんだが。

806 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:22:15
すみませんでした………。
改めまして、好きな作家は、重松清さん。
ビタミンFや流星ワゴンが好きでした。

ファンタジーや恋愛ものより、家族愛や当たり前に感じてしまう、日常の中の幸せなどを題材にした作品を探しています。
マンネリな生活から、前向きになれるような作品、人生観が変わるような作品、よろしくお願いいたします。

807 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:46:51
唯川恵に似ているがもうワンランク上みたいな作家いますか?

808 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:58:19
>>802
精神科医伊良部シリーズじゃないの?

>>806
向田邦子は家族モノだけど、なんとなくビターな後味な気がする。

809 :無名草子さん:2008/04/03(木) 23:59:24
とてもいい男にアタックされる恋愛小説が読みたいです。
どなたかよろしくお願いします。

810 :809:2008/04/04(金) 00:01:33
いい男が恋にもだえるでもOKです。

811 :無名草子さん:2008/04/04(金) 02:42:53
チェーホフの「カメレオン」のような、巧妙な皮肉と人間風刺のきいた小説って何かないでしょうか。

国内外、古今、文量は問いません、よろしくお願いします。

812 :無名草子さん:2008/04/04(金) 12:45:59
姉妹スレできました〜
こちらでオススメされた本の感想などもよろしければカキコよろしく〜

読書して感想カキコするスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207258482/

813 :無名草子さん:2008/04/04(金) 14:49:28
東野圭吾の『レイクサイド』『白夜行』よいよ

814 :無名草子さん:2008/04/04(金) 14:55:11
>>813
>>812のスレでお願いします

とりあえず即死回避のご協力だけでも・・・
まさか、スレ経って10時間もノーレスだとは夢にも思いませんでしたよ・・・

815 :無名草子さん:2008/04/04(金) 15:59:25
冷静と情熱のあいたのような、昔別れた恋人を思い続けるような
本があれば教えて下さい

816 :無名草子さん:2008/04/04(金) 17:45:25
江國香織さんの方の『冷静と情熱のあいだ』の世界観、日常の描写がとても好きです。
江國さんが書くあの、ちょっとおしゃれな生活を自分も味わっているような・・
同じ江國さんの作品でこれと同じような書き方がされているもの、またはこのような世界観が特徴的な他の作家さんの作品があったら教えてください。
よろしくお願いします。

817 :無名草子さん:2008/04/04(金) 20:33:29
>>816
村上春樹

818 :無名草子さん:2008/04/04(金) 22:33:18
オススメされた本の感想カキコよろ〜

読書して感想カキコするスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1207258482/

819 :無名草子さん:2008/04/05(土) 08:23:20
好きな本
・サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」
・奈須きのこ「空の境界」
・ヘッセ「車輪の下」
・村上春樹「風の歌を聴け」
・滝本竜彦「NHKにようこそ」
・死の棘「島尾敏雄」
・桐野夏生「グロテスク」
・吉田修一「パレード」
・太宰治「ヴィヨンの妻」
・福永武彦「草の花」

上記を見て、次はこんなの読んだら面白いかも?っていうのがあればお願いします。
まだ読書歴浅いですが面白い本が読みたいです!

820 :無名草子さん:2008/04/05(土) 11:23:17
>>819
ポール オースター「偶然の音楽 」
がぱっと浮かんだんだんだけど、根拠は自分でもわかランラン。

これ、映画もいいんだよね。
昔レンタル(VHS)で観たんだけど、DVD化されてないらしく、なくなっちゃった。
もう一回観たいなー。

821 :無名草子さん:2008/04/05(土) 11:26:05
>>819
勘ですが・・・

山田宗樹 嫌われ松子の一生 (幻冬舎文庫)
村上龍 イビサ (講談社文庫)
高橋貞樹 被差別部落一千年史 (岩波文庫)

822 :無名草子さん:2008/04/05(土) 15:58:29
好きな本
ドストエフスキー 『罪と罰』、『虐げられし人々』、『死の家の記録』
ジョージ・R・R・マーティン 『氷と炎の歌』、『フィーヴァードリーム』、『ワイルドカード』
タニス・リー 『銀色の恋人』、『ゴルゴン』、『バイティング・ザ・サン』
塩野七生 『ローマ人の物語』
金庸 『天龍八部』、『笑傲江湖』、『神雕剣侠』
古龍 『多情剣客無情剣』、『陸小鳳伝奇』
土橋信二郎 『扉の外』
松村 栄子 『紫の砂漠』、『詩人の夢』
浜たかや 『龍使いのキアス』
etc

読書傾向はまったくの無差別でとにかく面白そうな本ならなんでもOKです
↑にない傾向の、面白そうな作品ありましたら、出来たら簡単な内容紹介といっしょにお願いします

823 :819:2008/04/05(土) 19:30:34
>>820
早速、買ってきました!
映画もあるんですか! 感想は>>818に書きたいと思ってます!

>>821
おすすめしてくださってありがとうございます!
松子は読了してますが他二冊はまだなので、読みたいと思ってます!

他にも面白い本あったらお願いしますね!

824 :822:2008/04/05(土) 19:58:24
教えてください・・・

825 :無名草子さん:2008/04/05(土) 21:09:44
東野さんの流星の絆を最近楽しく読んだんだが…
次は何がいいかね?

感動するのないか?

でも病死、動物、親子関係で感動なのは嫌だ。

826 :無名草子さん:2008/04/05(土) 22:01:59
>>824
「本を読む本」「我が闘争」「君主論」
これでも読んでろ


827 :無名草子さん:2008/04/06(日) 00:20:53
>>822
ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」


828 :無名草子さん:2008/04/06(日) 00:26:33
小説では
ドストエフスキー「地下室の手記」「罪と罰」
ヘッセ「荒野のおおかみ」

映像媒体ではエヴァ


なんていうか、漠然とした人類一般じゃなく、個々の人間の内面を抉るようなのが好きです。

古典は大体読んだのですが、現代日本作家はよくわかりません。

アドバイスお願いします。

829 :無名草子さん:2008/04/06(日) 00:29:18
>>828です。
好きな小説に太宰治「人間失格」を加えておきます。

830 :822:2008/04/06(日) 01:37:14
>>827
もう読みました

831 :826:2008/04/06(日) 12:16:00
>>822
真面目に答えてみる。
カート・ヴォネガット「タイタンの妖女」「スローターハウス5」「猫のゆりかご」
ドスト「白痴」「貧しき人びと」
ゴールディング「蠅の王」
筒井康隆「最後の喫煙者」「懲戒の部屋」
支倉凍砂「狼と香辛料」
・・・ファンタジーわかんね・・・orz

それと、「本を読む本」は意外とオススメだったりする

832 :無名草子さん:2008/04/06(日) 13:50:24
お願いします

好きな作家
マン、ドストエフスキー、村上春樹、貴志祐介、太宰治

名作と言われるものは一通り読んだつもりです。
また、田舎の図書館にある程度にマイナー過ぎないものを希望します

833 :822:2008/04/06(日) 17:34:48
>>831
ドスト作品は全部読んでます。
「蠅の王」は映画でみたので本はいいです。
「狼」は2巻まで読んでもういいかなと思いました。

それ以外のでちょっと検索してみます。
あしがとうございました。

834 :無名草子さん:2008/04/06(日) 17:56:20
パオロ・マッツァリーノの反社会学講座を読みました。
興味深く読めて社会学に興味持ったんですが、
これのように気を張らずに読める社会学入門者向けの本はないでしょうか

835 :無名草子さん:2008/04/06(日) 19:59:58
リリイシュシュのすべてが好きな読書初心者です
社会の闇や人間の醜さみたいなのがテーマの名作ありませんか?


836 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:25:40
登場人物が活かされていて、ライトノベルほど軽くない作品を探しています。

好きな作品は
京極夏彦「妖怪シリーズ」,梨木香歩「家守綺譚」「裏庭」,灰谷健次郎作品全般
苦手なものは
歴史系(まげもの),ノンフィクション,恋愛小説です。
あと、嫌いじゃないけど気分じゃないのでファンタジー以外のものでお願いします。
注文が多くてすみません…

837 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:43:14
ドストエフスキー上げてる人はこのスレで検索して他の人の読書傾向参考にしたら?
いい加減多過ぎてデジャヴを感じるぞ。

838 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:45:14
このスレって、質問者も回答者もほんとうに
「みんな知ってるぅ!」、「安心!」、「定番!」、「これ読んどきゃおk!」
な本ばっか読んでそうだよなぁ

しかもしょうもない日本作家大杉
読者人口少なすぎて、犬に追い立てられるように量産しないといけない
日本作家の作品は、てきとうに代表作を2〜3個読めば十分なのに

839 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:48:12
不満ならスレを見なければいい
レスしないと気が済まないのか

840 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:49:06
いや、しょうもない本ばっか薦められてさ

それお前、とりあえず自分が知ってる本を書いてるだけちゃうんかと

841 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:50:54
愚痴はチラシの裏にでも書いとけ

842 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:52:06
おいおい、喚くな

843 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:53:34
>>838
「838が自信を持って本をお薦めするスレ」でも立てればいいと思うよ。

844 :無名草子さん:2008/04/06(日) 20:57:50
わたしは>>838にもちょっと同意するよ。

このスレ、勧めてくる人が5人くらいしかいなさそうw
で、ずっと貼りついてるの。

845 :無名草子さん:2008/04/06(日) 21:00:27
不満ならスレ見るなって

846 :無名草子さん:2008/04/06(日) 21:56:20
「こういう設定・内容の本が読みたい!」スレと統合しない?
それで大分分散してしまっているように感じる。
紹介スレは一つで十分だろ。

847 :無名草子さん:2008/04/06(日) 21:58:32
あっちも見てるが、こことは全然違うスレだろ

848 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:00:26
>>847
しかし混同してる質問者がそれなりにいる

849 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:02:17
>>848
次から、テンプレに張っておいたらいいんじゃないかな

向こうは「明確に読みたい本が決まっていて、それを具体的にススめて欲しい人」のスレ
こっちは「漠然と、自分の好みを挙げて、だいたいこんな本ないですか〜」と尋ねるスレ

使い分けりゃいいじゃない

850 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:27:50
自分で探せない人ガンのくせに

851 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:28:11
>>838
日本の作家だって面白い方はいっぱいいると思うのだが・・・

ドストが多く上げられるのはありえると思う。
カート・ヴォネガットや村上春樹の小説にだって、カラマーゾフは人生とかいってよいしょされてるくらいだし
それに、ドスト=難しいと思われてるし

852 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:30:34
ドスト先生は、長文が読みにくいだけでストーリーはかなりシンプルですからねw

853 :無名草子さん:2008/04/06(日) 22:33:44
クラナドは人生

854 :無名草子さん:2008/04/07(月) 03:17:23
最近読書始めました
司馬遼太郎と藤沢周平が気に入りました
時代小説メインのオススメの作家さんを何人か教えて下さい

855 :無名草子さん:2008/04/07(月) 09:05:19
>>854
山本周五郎、隆慶一郎、乙川優三郎、北原亞以子

856 :無名草子さん:2008/04/07(月) 10:47:44
>>834
森下 伸也、宮本 孝二、君塚 大学『パラドックスの社会学』が読みやすかった。

857 :無名草子さん:2008/04/07(月) 11:35:19
環境問題に関する文庫本を探しています。何かお勧めがありましたら紹介をお願いします。

858 :無名草子さん:2008/04/07(月) 18:36:37
SRPG板を荒らしまわるFE厨を見ていると、
ゲームに一番重要なのはグラフィックよりシナリオだとよくわかるな

FE反省会スレで批判意見を書き込むだけで、
IDを必死チェッカーでたどって、常駐するほかのスレを荒らしにくるんだぜ?
しかも、さも自分が正しく悪はお前だという決め付け口調で

痛々しくて見てられんわ
もっとマシなゲームつくれよ
あの糞さでも批判は許さんのかよ、しかも反省会スレでやってんのにw

859 :無名草子さん:2008/04/07(月) 19:28:24
百夜行ってそんなにいいの?何系?

860 :無名草子さん:2008/04/07(月) 19:50:34
>>854 東郷隆

861 :無名草子さん:2008/04/07(月) 19:56:47
読んでて苦しくなるくらい、相手に依存しているような、少し歪んだ恋愛小説のおすすめ教えてください
・金原ひとみ「星に落ちる」「アッシュベイビー」「ハイドラ」
・江國香織「きらきらひかる」「ウエハースの椅子」
・村上春樹「ノルウェイの森」
などが特に好きです

862 :無名草子さん:2008/04/07(月) 21:41:19
>>861
舞城王太郎「好き好き大好き超愛してる」

863 :無名草子さん:2008/04/08(火) 04:40:50
>>832
「楡家の人びと」は読んでるだろうから、
加賀乙彦「永遠の都」とか。
ハインリヒ・マン(トーマス・マンの兄)の「ウンラート教授」とか。
既読だったらすまん。

864 :無名草子さん:2008/04/08(火) 11:39:51
>>844
ラノベ板の擬似スレのが酷いぜ
全レスの1割をいつも一人が書いてるからな

865 :無名草子さん:2008/04/08(火) 12:08:33
チェーホフ「かもめ」
ヘッセ「車輪の下」
ゲーテ「若きウェルテルの悩み」
ツルゲーネフ「はつ恋」

人生を通して(主人公が死ぬまで)見れる小説が好きです。
人生について考えさせられる本を教えて下さい!

866 :無名草子さん:2008/04/08(火) 15:47:18
>>865
ユゴー レ・ミゼラブル

867 :無名草子さん:2008/04/08(火) 19:38:02
ミルハウザー 「エドウィン・マルハウス」

868 :無名草子さん:2008/04/08(火) 21:19:11
>>861
山本文緒「恋愛中毒」

869 :無名草子さん:2008/04/08(火) 21:24:47
スレ違いだったらすいません

最近、テレビでよくみかける宮崎哲弥氏のコメントが面白いので
彼の本でも読んでやろうかという気持ちになったのですが・・・
宮崎哲弥氏の著書のなかで何かお勧めの本がありましたら教えていただけませんでしょうか?

870 :無名草子さん:2008/04/09(水) 00:06:31
>>861
マキューアン「イノセント」

871 :無名草子さん:2008/04/10(木) 00:53:50
主人公が卑屈で暗くてもてない話が読みたいです
現代文学?は苦手なので古いものがいいです
好きな小説は「金閣寺」です

872 :無名草子さん:2008/04/10(木) 06:41:39
>>871
ドストエフスキーの「地下室の手記」

873 :無名草子さん:2008/04/10(木) 07:24:24
戸梶圭太
町田康
舞城王太郎
が好きです、オススメの作家や本おちえて!


874 :無名草子さん:2008/04/10(木) 07:25:13
なんで幼児言葉使うの?
気持ち悪い

875 :無名草子さん:2008/04/10(木) 08:59:36
>>871
「虫」江戸川乱歩

876 :無名草子さん:2008/04/10(木) 18:38:01
>>871
京極夏彦「ウブメの夏」
>>873
筒井康隆全般

877 :無名草子さん:2008/04/10(木) 19:34:22
>>844
ファインマンの熱烈な信者がいるのはわかった

878 :無名草子さん:2008/04/10(木) 21:13:50
>>872、875、876
ありがとうございます!
ぜひ読んでみます

879 :無名草子さん:2008/04/10(木) 22:26:17
「グーテンベルクの銀河系」
「君あり故に我あり」
「海がきこえる」
「無垢の誘惑」
「皮膚/自我」
「香水(パフューム)」
「精霊の守り人」

最近、数多の小さい悩みにとらわれて疲れているので、
雄大でワクワクする気分になれる本が読みたいです。

880 :無名草子さん:2008/04/10(木) 22:31:19
>>879
スケールのでかさでいったら「タウ・ゼロ」がSFでは一番かも。

881 :無名草子さん:2008/04/10(木) 23:35:03
小説、あんま読んだ事ないんだが、人生のためになる本っていうか、内容がしっかりしてて感動できる小説ありますか?

882 :無名草子さん:2008/04/11(金) 00:40:15
>>881
ここのスレを頭からざっと見て気になったの読めば?

883 :無名草子さん:2008/04/11(金) 00:43:13
>>881「暗夜行路」「それから」あたりの名作路線?

『沈まぬ太陽』『白い巨塔』なんかしっかりしてそう。

「坂の上の雲」「竜馬がゆく」は読んだことがあるという、
その経歴のほうが色々と役に立つ気がする。

884 :無名草子さん:2008/04/11(金) 00:58:09
安部公房「第三間氷期」
村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
等が好きです。よろしくお願いします!

885 :無名草子さん:2008/04/11(金) 18:24:30
読書のきっかけとなった小池真理子「水の翼」以降、作品はほとんど読みました。
三島由紀夫、司馬遼太郎、遠藤周作、の作品も好きです。

しかしここ一年は江國香織さんの作品を読み漁っていました。
立場はなんであれ、思想があり、意思をしっかりと持ち、人生を強く、潔い人々が描かれている小説が読みたいです。
結末、ジャンルは問いません。
やっと時間が持てたので、いっぱい読みたいと思います。
よろしくお願いいたします!

886 :無名草子さん:2008/04/12(土) 21:36:14
綾辻行人、森博嗣などのミステリーばかり読んでいたので
ミステリー以外の物を読みたいと思います。

伊坂幸太郎、奥田英郎、星新一、筒井康隆くらいしか読んだ事がありません。
何かお勧めのものを教えてください。

887 :無名草子さん:2008/04/12(土) 22:20:41
>>885
唯川恵『永遠の途中』
鷺沢萠『君はこの国を好きか』
乃南アサ『音道貴子シリーズ』
山本文緒『落花流水』・『恋愛中毒』

>>886
川島誠『NR』・『800』
大崎善生『九月の四分の一』・『パイロット・フィッシュ』
江國香織『流しのしたの骨』あたりはどうだろうか?

888 :無名草子さん:2008/04/13(日) 00:42:34
>>886
> 綾辻行人、森博嗣などのミステリーばかり読んでいたので
> ミステリー以外の物を読みたいと思います。
> 伊坂幸太郎、奥田英郎、星新一、筒井康隆くらいしか読んだ事がありません。
> 何かお勧めのものを教えてください。

多分 小林恭二がいいと思う ゼウスガーデンとか

889 :無名草子さん:2008/04/13(日) 00:43:49
>>884
> 安部公房「第三間氷期」
> 村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」
> 等が好きです。よろしくお願いします!

箱舟さくら丸は読みましたか?

890 :無名草子さん:2008/04/13(日) 01:10:49
>>887

891 :無名草子さん:2008/04/13(日) 01:14:29
>>887 途中で送信してしまいました、すみません
885です。
お薦めありがとうございました!全て読んでみます、ありがとうございました!

892 :無名草子さん:2008/04/13(日) 01:37:11
ドスト・地下室の手記
カミュ・転落
太宰・人間失格
三島・金閣寺

こういう一人称で主人公が喋り捲るような小説
それで中身は痛々しくて鋭い感じなのを探しています

893 :無名草子さん:2008/04/13(日) 13:20:48
>>732にハセベバクシンオーを強烈にPUSH!

・・・遅すぎてもうみてねーよなw
司馬遼はそうでもないけど他は俺も好きなのばっかりだよ

894 :無名草子さん:2008/04/13(日) 15:20:43
きょうだいの強い絆を描いた作品を探しています
特に「この作家が好き」「この作家が嫌い」というようなこだわりは持っていませんが夏目漱石の作品なんかはよく読んでました
星新一のショートショートも昔よく読んでいました

ファンタジー系やライトノベルは苦手なので遠慮したいです
それと主人公の名前は日本名だとありがたいです

895 :無名草子さん:2008/04/13(日) 18:23:51
>>894
半村良の「すべて辛抱」はかなり近いかも
でも"兄弟"ではないんだよなぁ
兄弟の絆って何があったかなぁ
重力ピエロは家族の絆だしなぁ

896 :無名草子さん:2008/04/13(日) 18:26:53
太平洋戦争で恋人が出征してしまい生き別れになるお話を探しています。悲しい結末でも構いません。
テレビドラマで例を挙げるなら「歌姫」の美和子視点の小説が理想です。
日本のお話がいいです。

よろしくお願いします

897 :無名草子さん:2008/04/14(月) 19:03:27
時代背景が70年代の小説を探しています。
浅間山荘事件が直接にでも、間接にでも出てくるものが理想です。
小池真理子の「恋」「水の翼」、姫野カオルコの「サイケ」は
既読です。よろしくお願いします。

898 :無名草子さん:2008/04/14(月) 20:22:07
>>897
未読だけど、どうかな
円地文子「食卓のない家」
立松和平「光の雨」

899 :無名草子さん:2008/04/14(月) 21:40:39
>>897 北方謙三「あれは幻の旗だったのか」


900 :無名草子さん:2008/04/15(火) 14:01:41
前スレ>>51
八一の夏
遅レススマソ<(_ _)>

901 :無名草子さん:2008/04/15(火) 14:14:08
なんという亀レス

902 :無名草子さん:2008/04/15(火) 16:53:29
>>892
喋り捲らないけど、梶井基次郎の「檸檬」とか?
既読っぽいけど



903 :無名草子さん:2008/04/15(火) 19:04:51
>>898、899さん
897です。ありがとうございます。
3冊とも未読です。早速読んでみます。

904 :無名草子さん:2008/04/15(火) 21:22:09
女性の容貌に関する類の本でエッセイでもいいのですが
「グロテスク」や漫画でいえば「恋の奇跡」のような容姿格差みたいな
話がテーマの本て他にもありますか?

905 :無名草子さん:2008/04/15(火) 21:28:18
>>904
姫野カオルコ「整形美女」

906 :904:2008/04/15(火) 21:38:00
>>905さん
ありがとうございます。
探して読みます

907 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:50:10
面白い近未来小説かファンタジー探してます
スティーヴン キングが好きです
石田衣良 金城一紀は文の書き方がどうも好きになれません
できれば日本人で いなければ外国人でもいいです
お願いします

908 :無名草子さん:2008/04/15(火) 22:55:24
>>907
田中芳樹、アルスラーン戦記を。
キングは時々訳者でえらいことにな
(省略されました続きを読むにはCELLを立ち読みしてください)

909 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:14:17
wwwww ありがとうございます 早速明日探してみます

910 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:18:05
>>904
笙野頼子「説教師カニバットと百人の危ない美女」

911 :894:2008/04/15(火) 23:20:34
>>895
ありがとうございます
本の説明見たらなかなか面白そうだったので注文してきました

912 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:24:08
>>894 佐藤大輔「征途」(徳間文庫)

913 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:31:22
>>904
花村萬月「ぢんぢんぢん」

914 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:42:39
>>902
梶井は大好きなので全集まで読んでましたorz
そういう暗いのが読みたいんです

915 :無名草子さん:2008/04/15(火) 23:49:24
>>892
セリーヌ「夜の果てへの旅」

916 :904:2008/04/16(水) 00:51:19
>>910>>913さん
レスありがとうございます
メモしました。読むのが楽しみです。

917 :無名草子さん:2008/04/16(水) 08:49:27
沖縄が舞台になっている小説を探してます
歴史以外でありましたら教えてください!

918 :無名草子さん:2008/04/16(水) 09:14:21
25歳前後で読むべき、
または読むといいという本を探してます。

「初恋」トゥルゲーネフ
「つめたいよるに」江国香織
「飛ぶ教室」ケストナー
「恐るべき子供たち」コクトー
「眠れる美女」川端康成

の五冊が好きな本です。

919 :無名草子さん:2008/04/16(水) 15:39:32
読書経験かなり少ないです。
好きなのはユーモアがあるもの、星新一、レナード・ウイバーリーの「子鼠ニューヨークを侵略」
嫌いなのはエロ、グロ、ホラー、純愛
作家でも作品でもいいので教えて下さい。

920 :無名草子さん:2008/04/16(水) 16:20:25
>>917
沖縄といえば池上永一作品


921 :無名草子さん:2008/04/16(水) 19:48:54
>>919
三谷幸喜、俺はその夜多くのことを学んだ

薦めるばかりじゃなくたまには依頼を。
ユーモアのあるミステリが読みたいです。
国産では法月、洋ミスではローレンスブロックが好き。
ミステリはしばらく読んでいないので
短編集ならなおさらうれしいです。

922 :無名草子さん:2008/04/16(水) 21:25:50
>921 シャーロット・マクラウド「にぎやかな眠り」


923 :無名草子さん:2008/04/16(水) 22:35:46
>>917
桐野夏生「メタボラ」

924 :無名草子さん:2008/04/16(水) 23:31:39
>>919,>>921
ジャック リッチー「10ドルだって大金だ」

925 :919:2008/04/17(木) 07:18:18
オススメキタワァ
短編集ということもあり>>924をまず注文してきます
こちらを読了してから>>922を拝読いたしますです
どちらもおもしろそう、ありがとうございます。

>>918
佐伯一麦、ア・ルース・ボーイ
石田衣良、娼年

926 :無名草子さん:2008/04/17(木) 07:19:57
嘘吐き。>>925=>>921でした。吊ってきます。読み終わってから。

927 :無名草子さん:2008/04/17(木) 09:40:50
森見登美彦や万城目学、筒井康隆のような
現実生活に幻想的なものが混ざってるようなので
オススメはないでしょうか?

ガルシアマルケスは読みましたが、あんまり好きじゃありませんでした。



928 :宮崎へ行き隊:2008/04/17(木) 15:55:08
たけし軍団も凄いけど、東国原軍団も凄い人材が揃っています!
是非、彼らのレギュラー番組もやって欲しいです! ・・宮崎テレビで。

【東国原軍団】

団長・東国原英夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%BE%E6%9D%B1

2代目そのまんま東(ゾマホン・ルフィン)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3
現・宮崎県知事政務秘書 吉川敏夫(元たけし軍団 クロマニヨン吉川)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B7%9D%E6%95%8F%E5%A4%AB
そのまんま東一番弟子、ビートたけしの初孫弟子・早川伸吾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E5%B7%9D%E4%BC%B8%E5%90%BE

929 :無名草子さん:2008/04/17(木) 16:18:19
>>917
奥田英朗「サウスバウンド」

930 :無名草子さん:2008/04/17(木) 23:18:08
好きな本
村上春樹「ダンスダンスダンス」
サリンジャー「ライ麦畑でつかまえて」

あと好きなアニメ
コードギアス
ガンダム00
デスノート

アンチヒーロー的なもの
頭脳戦、戦略、戦術、駆け引きが面白いもの
教えて下さい

931 :無名草子さん:2008/04/18(金) 06:58:21
>>930
田中芳樹「銀河英雄伝説」
創元SF文庫で新装版が刊行中。

932 :無名草子さん:2008/04/18(金) 11:20:15
>>920>>923>>929
ありがとうございました!
探して読んでみます

933 :無名草子さん:2008/04/18(金) 11:39:02
>>931
ありがとうございます。
でもめちゃくちゃ長いんですね^^;

934 :無名草子さん:2008/04/18(金) 14:10:42
>>919
今更ながら町田康とかは如何ざんしょ。
「くっすん大黒」お勧めです。

935 :無名草子さん:2008/04/18(金) 14:41:05
前スレ>>334
他人事  平山夢明
そのケータイはXX(エクスクロス)で  上甲宣之
鬼  今邑 彩
ハピーエンドにさよならを  歌野晶午

936 :無名草子さん:2008/04/18(金) 23:10:31
恩田陸
とくに「麦の海に沈む果実」「黒と茶の幻想」「光の帝国」
乙一全般
西尾維新の戯言シリーズ
なんかが好きです。
綺麗だけどささやかに残酷な話が好き。
時代物、ドSF、ホラーは苦手。
森見なんとか(夜は短し歩けよ乙女の人)、京極夏彦は無理でした。

自分が読みたいものがわからなくて困っています。
何かオススメしてください。

937 :無名草子さん:2008/04/18(金) 23:37:57
>>924
心より感謝。

>>936
綾辻行人、緋色の囁き。もしくは眼球綺譚
ベルンハルトシュリンク、朗読者

938 :無名草子さん:2008/04/19(土) 01:55:02
何方か>>927に答えられる詳しい方いらっしゃらないでしょうか?
ヨロシクお願いします


939 :無名草子さん:2008/04/19(土) 08:34:30
>>936
ブラッドベリ「10月はたそがれの国」
小川洋子「沈黙博物館」「薬指の標本」
服部まゆみ「この闇と光」
筒井康隆「家族八景」

940 :無名草子さん:2008/04/19(土) 10:28:31
>>927
挙げておられる作家が自分の中で一筋につながらないもので。
なんとなく下記をオススメします。下にあるほど現実から乖離していきマス

角田光代全般、例)まどろむ夜のUFO
井上夢人全般、例)メドゥサ、鏡をごらん
佐藤友哉全般、例)フリッカー式

941 :無名草子さん:2008/04/19(土) 10:41:21
>>927
世界の果てのビートルズ

942 :無名草子さん:2008/04/19(土) 11:34:31
>>940
>>941
詳しい方がいて助かりました。
早速買ってみますね
どうもありがとう

943 :無名草子さん:2008/04/19(土) 18:17:57
>>896
お願いします

944 :名無し:2008/04/19(土) 19:33:18
「壮大、感動、世界感が変わる」そんな話を探しています。
今までそれ系の話は読んだことがないので特定の作家はいません。
よろしくお願いします。

945 :無名草子さん:2008/04/19(土) 22:57:05
そのまんま、海外のシットコムドラマ(フルハウスやフレンズ等)の脚本になっても違和感のないような小説ってないですかね。
観客の笑いが聞こえてくるような。
国内海外問わずそういったものがあれば読みたいのですが

946 :無名草子さん:2008/04/20(日) 01:18:09
>>944
自分にとっては、「指輪物語」と「悪徳の栄え」でした。

でももともと、世界観って一人一人違うわけだしね。
あなたが今どんなふうに世界をとらえているのか、
そこが分からない以上、紹介は難しい。

947 :無名草子さん:2008/04/20(日) 03:25:27
−稲垣足穂の『一千一秒物語』ような本。−

 詩でも短編でも何でもいいのですが、
読んでいて夢を見ているような気分になれる本があれば教えて欲しいです。

『一千一秒物語』のような本はあまり読んだことがなく、
雰囲気は違いますが、一応好きな作品をいくつか書いておきます。
どことなく退廃的で、淡々とした文章で書かれたものが好きです。

好きな作品
宮沢賢治 『注文の多い料理店』の表題作・注文の多い料理店
梶井基次郎『檸檬』の表題作・檸檬
中島らも 『頭の中がカユいんだ』の表題作・頭の中がカユいんだ
太宰治   『人間失格』

948 :名無し:2008/04/20(日) 08:25:27
>>946
紹介ありがとうございます。
そうですね…自分の中では世界は理不尽で残酷なものだと思います。
そんな世界を打ち破る話を読みたいです。

949 :無名草子さん:2008/04/20(日) 09:49:32
>>948
それなら宮城谷昌光の孟嘗君や晏子はいかがでしょう。
まさに『艱難汝を玉にするための艱難』というお話。

佐藤賢一の双頭の鷲、傭兵ピエール、王妃の離婚。
壮大、感動、打ち破りはしないけれどなんだこの清清しさ。
未読でしたらぜひ。

950 :名無し:2008/04/20(日) 10:26:08
>>949
ありがとうございます!
早速買ってみます!!

951 :936:2008/04/20(日) 16:07:17
>>937 >>969
お答えありがとうございます。

>>937
綾辻行人は気にはなってたけど、なんとなく読まずに来た人でした。
この機会に紹介してもらった作品から読んでみます。
>>939
「家族八景」は読みました。気に入ったので「七瀬ふたたび」を読もうと考えてたところです。
調べてみたら「沈黙博物館」が気になりました。ぜひ読んでみます。

いつになるか分かりませんが読んだら報告させてもらいます。
ありがとうございました。


952 :無名草子さん:2008/04/20(日) 18:25:28
西加奈子『きいろいゾウ』のような脱力系、のんびり幸せな生活をしているが過去を背負っている主人公。
そんな本がありましたらお願いします。

953 :無名草子さん:2008/04/20(日) 21:29:17
見知らぬ地を冒険していて、尚且つミステリーの要素も含んでいる
小説を探しています。

好きな小説は
貴志祐介の『クリムゾンの迷宮』です。

このような内容の小説があれば教えて下さい。
お願いします。

954 :無名草子さん:2008/04/20(日) 21:34:22
>>953
恩田陸「Maze」

955 :無名草子さん:2008/04/21(月) 00:09:57
>>947見えない都市 (河出文庫) (文庫)
イタロ カルヴィーノ

956 :無名草子さん:2008/04/21(月) 01:15:07
>>947
萩原朔太郎「猫町」
内田百閨u冥途」
山尾悠子「夢の棲む街」

957 :無名草子さん:2008/04/21(月) 02:32:57
>>955
>>956
ありがとうございます。
4冊とも未読、というか知らない本だったので嬉しいです。
感謝感激です。

958 :無名草子さん:2008/04/21(月) 05:49:11
この本に出会えて良かった、と思えるような本を探してます。好きな作家は喜多川 泰です。
ブラックユーモアは苦手です。

959 :無名草子さん:2008/04/21(月) 12:20:19
舞台が現代ののーんびりとした話の小説はないでしょうか
お願いします

960 :無名草子さん:2008/04/21(月) 13:39:17
早川書房から出ている異色作家短編集シリーズというのを読む機会があったのですが
シリーズに名を連ねるシオドア・スタージョン、フレドリック・ブラウンのような
突飛な発想力を持った、幻想的な短編を書く日本人作家っているのでしょうか?
教えてください。お願いします。

961 :無名草子さん:2008/04/21(月) 15:23:55
>>960
スタージョン、フレドリック・ブラウンを読んだことないので(面白かった?)
傾向として的外れかもですけど、

澁澤龍彦
尾崎翠
泉鏡花
内田百
石川淳
芥川
坂口安吾
室生犀星

あたりは奇妙な短編多いです。
…おお、古いのばかりじゃ。


962 :無名草子さん:2008/04/21(月) 19:33:17
今までそれほど多くの本を読んだことがありませんが、
司馬遼太郎などが好きです。
ファンタジーやミステリーは抜きとして、
高校生のうちに読んでおくべき本があればと思います。
知識を高めるためにも少しむずかしめの
本に挑戦してみたいと考えています。

963 :無名草子さん:2008/04/21(月) 20:13:05
>>962
下川耿史 『死体と戦争』
仲正昌樹 『なぜ「話」は通じないのか―コミュニケーションの不自由論』

964 :無名草子さん:2008/04/21(月) 21:05:03
主人公がクールなんだけどちょっとユーモアのあるような作品教えてください。
中島らも全般、筒井康隆の旅のラゴスみたいな感じが良いです

965 :無名草子さん:2008/04/21(月) 21:08:16
>>962 本当は中学生の内に読んどくべきなんだが、リチャード・ファインマン「ご冗談でしょう ファインマンさん」

966 :無名草子さん:2008/04/22(火) 00:41:48
>>962
「面白そう」と思ったタイトルでいいから
古典ものをオススメします
今後の貴方の財産になると思うよ


967 :無名草子さん:2008/04/22(火) 03:08:27
アーヴィン・ウェルシュ「トレイン・スポッティング」
「時計仕掛けのオレンジ」「ライ麦畑でつかまえて」等が好きです。
海外の小説で、青年が主人公で、そのカルチャーや風俗にドップリ浸かれるような
作品を探してます。宜しくお願いします!

968 :無名草子さん:2008/04/22(火) 03:24:27
>>963
>>965
ありがとうございます
お金に余裕ができたら3冊とも買って読んでみたいと思います
>>966
ちょうど自分も在学中にぜひ古典を読んでおこうと思っていたところです
特におすすめなんかあったら教えていただきたいのですが…

969 :無名草子さん:2008/04/22(火) 07:45:42
>>960
星新一、筒井康隆、小松左京、草上仁、梶尾真治……等々。

>>967
ジャック・ケルアック「路上」「地下街の人びと」
「路上」は最近、新訳(「オン・ザ・ロード」)が出ましたね。

970 :961ですが:2008/04/22(火) 12:53:11
>>969
そっちだわ。

ブラウンって『発狂した宇宙(だっけ?)』のブラウンだったのね。
ということで>>960さんスマンです。

971 :無名草子さん:2008/04/22(火) 13:21:30
>>967
ブレット・イーストン エリス 「レス・ザン・ゼロ」
80年代が舞台ですが

972 :無名草子さん:2008/04/22(火) 13:48:18
>>969
>>970
SF的な短編なので確かに>>969さんが近いかもしれませんが
お二方ともありがとうございます!

973 :967:2008/04/22(火) 16:04:03
>>967
ご回答ありがとうございます。
ケルアックの「路上」は昔夢中になって一気に読みました。
新訳が出てるんですか?気になります!

>>971
ご回答ありがとうございます。
80年代、映画音楽も含めて好きなんで楽しみです。

ついでにもうひとパターンでも宜しくお願いします。

コルタサル「すべての火は火」ディーノ・プッツァーティ「タタール人の砂漠」
ポール・オースター「幽霊たち」ボルヘス  

974 :無名草子さん:2008/04/22(火) 18:00:27
http://kabu-tore.cocolog-nifty.com/blog/

975 :無名草子さん:2008/04/22(火) 20:03:14
>>968 966じゃないが、ユリウス・カエサル「ガリア戦記」は滅茶苦茶面白いよ!! 
ただ、講談社学術文庫版で。岩波は訳文が駄目。

976 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:00:22
えくにかおりを改めて読み返しております。
落下する夕方に始まり只今「神様のボート」

977 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:09:25
日記の形式を取った名書ありませんか?

978 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:13:21
まぁグダグダ読め今は許せ

979 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:16:49
>>977
ベタなところで
ニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」

980 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:17:54
○ダニエル・キース

「ダ」が抜けてたw

981 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:53:31
既読
自分で日記書き始めたんで、その手本みたいなのが欲しいなと思ってます

982 :無名草子さん:2008/04/22(火) 23:57:51
>>977
土佐日記

983 :無名草子さん:2008/04/23(水) 00:07:26
>>981
中原昌也「エーガ界に捧ぐ」「作業日誌 2004→2007」

984 :無名草子さん:2008/04/23(水) 00:14:02
伏線はりまくり、かつ急展開するような小説ないでしょうか。
13階段(作者忘れた)、宮部みゆき、クラークあたりが好きです。

985 :無名草子さん:2008/04/23(水) 00:19:37
土佐日記は既読 古文は読めても書けないけど
中原読んでみようと思います ありがとう

986 :無名草子さん:2008/04/23(水) 01:14:16
>>985
太宰治の「十二月八日」は既読でしょうか?
太宰の女性の独白体による作品ばかりを収録した
 「生徒」角川文庫 にはいっている短編です。
さすがは太宰、名文ばかりだと思います。
日記の練習にはうってつけかと・・・

987 :無名草子さん:2008/04/23(水) 01:22:18
「十二月八日」

きょうの日記は特別に、丁寧に書いて置きましょう。
昭和十六年の十二月八日には日本の貧しい家庭の主婦は、
どんな一日を送ったか、ちょっと書いて置きましょう。

こんなふうに始まりますよ〜なんだかちょっと素敵ですね^^

988 :無名草子さん:2008/04/23(水) 01:32:27
そうそう日記といえば、正岡子規の「仰臥漫録」(岩波文庫) がありましたね。
俳句や水墨画、あと何を食べたかとか書いてあって面白かったです。

>>All 何度もレスして申し訳ございませんでした。。。

989 :無名草子さん:2008/04/23(水) 01:39:31
未成年の心を主題に扱った本を教えてください

題名は失念してしまいましたが、「時や」と私が登場人物の話は面白かったです。
夏休みに田舎へ帰郷して、普段味わえないような体験で心が成長する的なパターンも大好きです。

990 :無名草子さん:2008/04/23(水) 02:23:15
>>989
ルイス・サッカー 「穴」 講談社文庫 

主人公は、無実の罪で少年たちの強制キャンプに送り込まれます。
キャンプでは、なんの目的か、毎日でっかい穴ばかり掘らされます。
この主人公、デブでひ弱ないじめられっこ(だけど心やさしいのび太くんタイプ?)で
とことんツイテないんです。
ツイテないのは、ひいひいじいさんが豚泥棒して呪いにかけられたからなんですが。
そんなダメ主人公が、ある日仲間の少年と決死の大脱出をはかりまーす!!

うまく説明できてませんが、こんな話です。とにかくすごく面白かったですよー。

991 :無名草子さん:2008/04/23(水) 11:19:00
眠い

992 :無名草子さん:2008/04/23(水) 14:13:11
>989
ティーンエイジという短編集

993 :無名草子さん:2008/04/23(水) 15:42:07
小4の姪が漫画版「恋空」にはまっています。
私はなんとか真っ当な物語、そして活字の楽しさを味わって欲しいと思っているので何かオススメを教えて下さい。
食いつきのよさそうな恋愛モノでお願いします。
「あしながおじさん」も考えたのですが、差し出すにはわざとらしく明らかに読まなそうです。
ラノベが良さそうかなと思っていますが、軽く探してみたところスイーツっぽいのがちらほら……。
どなたか良作お願いします。

994 :無名草子さん:2008/04/23(水) 16:59:33
ノルウェイの森

995 :無名草子さん:2008/04/23(水) 17:26:46
>>993
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ


996 :無名草子さん:2008/04/23(水) 17:34:20
次スレですー

あなたが好きそうな本を紹介します part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1208939376/

997 :無名草子さん:2008/04/23(水) 17:37:10
>>993
ミステリーとかどうだろう?
女の子だったら一気にはまりそうな気がする。
ちなみに、俺は小4の時は、江戸川乱歩の少年探偵団シリーズにはまってました。

どなた様か>>973についてお願いしますm(__)m

998 :997:2008/04/23(水) 17:41:37
すいません、恋愛物でしたね!
テネシー・ウィリアムの「ガラスの動物園」なんかどうでしょう?
戯曲形式だから、小学生でも読みやすいかと思います。

999 :無名草子さん:2008/04/23(水) 18:31:48
>>993
ラノベならイリヤの空、UFOの夏

1000 :無名草子さん:2008/04/23(水) 18:36:40
うんこ漏れそう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

255 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)