5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

セブルス・スネイプを愛でるスレ 三時限目

1 :無名草子さん:2007/11/15(木) 02:08:30
小説『ハリー・ポッター』シリーズの名脇役、我らがセブルス・スネイプを語るスレです。
セブルス・スネイプに関する話題なら、どんな話題でもOKです。
原作と映画、予想とネタバレなど、大いに語ってください。

次スレは>>950の方が、スレ立て宣言して立ててください。
また、スレが立ったらスレ立て報告も兼ねて次スレへの誘導もお願いします。

前スレ
セブルス・スネイプを愛でるスレ 二時限目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1186737825/

2 :無名草子さん:2007/11/15(木) 02:11:42
●関連スレ
一般書籍
ハリー・ポッター総合スレ part63
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1188833974/
映画作品・人
ハリー・ポッターHarryPotter総合スレ 第29章
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1187338505/

●過去ログ
セブルス・スネイプを愛でるスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1175863880/

3 :無名草子さん:2007/11/15(木) 04:32:46
>>1
スレ立て乙です。
ようやく最終巻読み終わった。
ハリーがシリウスの名前を子供に付けなかったのは意外だったけど
教授がおかげでちょっと救われて良かった。

4 :無名草子さん:2007/11/16(金) 21:01:51
>>1
スレ立て乙

5 :無名草子さん:2007/11/20(火) 02:49:47
††††††††††††††††††††††††††††††
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。
たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。
先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。
さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。

6 :無名草子さん:2007/11/20(火) 03:14:56
この過疎具合はなんだ。

7 :無名草子さん:2007/11/20(火) 04:04:30
>>3
「アルバス・セブルス」だから「ジェームズ・シリウス」ではなかろうか。
でもその場合、リリーはどうなるんだろうね・・・。

8 :無名草子さん:2007/11/20(火) 23:12:51
DVDの特典にリリーとか出ないのかな。

9 :無名草子さん:2007/11/21(水) 23:45:50
>>7
セルブスはミドルネームじゃなくてファーストネームの1部だと言ってみる。
いるよな、ふたつの名前をくっつけている人。
オルセン姉妹の片割れぐらいしか例が思い浮かばないんだけどw

10 :無名草子さん:2007/11/22(木) 19:30:17
いつの間にか不死鳥のDVDでてたのか

11 :無名草子さん:2007/11/23(金) 02:40:31
>>7
>>9
シリウスはジェームズ君のミドルネームなの?

自分はなぜかジョニー・デップの娘が思いついた。

12 :無名草子さん:2007/11/23(金) 11:55:16
孫ジェームズのミドルネームはまだわからないよ。

>セルブスはミドルネームじゃなくてファーストネームの1部
ないないw さすがにそれもない。
二男のミドルネームというのが教授らしくつつましやかでいいと思うし。
ファーストネームになってハリーに「セブルス、宿題やったのか?」とか
いわれるのもアレだし。
(エピローグ読むと次男は普段「アル」と呼ばれてる様子)

13 :無名草子さん:2007/11/23(金) 15:10:46
で、「セルブス」って誰?

14 :無名草子さん:2007/11/23(金) 15:20:39
そんなミスタイプにつっこむとは、ここの住人は相変わらずだね

15 :無名草子さん:2007/11/24(土) 12:10:44
いるよな。名まえ間違えて覚えて
訂正しても、思い込みに気づかない人。

16 :無名草子さん:2007/11/24(土) 12:58:08
このあとねちねちの書き込みが20レス続く



17 :無名草子さん:2007/11/24(土) 13:46:59
我輩の名前を間違う不届き千万な輩がいると聞いてとんで来た

18 :無名草子さん:2007/11/24(土) 13:48:43
注意していれば「セブルス」を「セルブス」などと間違うわけがないのだ。携帯にしてもパソコンにしても、打ち間違えではありえない誤りである。
間違った「音」として我輩の名前を認識していたのであろう。

19 :無名草子さん:2007/11/24(土) 13:52:52
本の第一巻出版が1997年、映画の1作目公開が2001年。
我輩が世に出てから10年間、ずっとセブルス・スネイプであったのだ。10年間だ。
それを「セルブス」などと・・・どういう耳をしているのだ

20 :無名草子さん:2007/11/24(土) 16:18:30
名前を間違うなんて愛がない証拠よ
ファンを装ったアンチスネイプ厨の書き込みに違いないわ
最低!

21 :無名草子さん:2007/11/24(土) 20:03:07
いるよな。
間違いを指摘されてシャレや釣りにしてごまかそうとする奴。

22 :無名草子さん:2007/11/25(日) 01:31:29
1 わざと間違えて、みんなが気づくか試したんだよ。

2 セブルスってちゃんと言ったよ。おまえの聞き間違いだろ。

3 セルブスって名前の知り合いがいるから、間違えちゃった。てへ。

4 セルブス・スネイプだろ。訳が間違ってんだよ。英語の原本じゃセルブスだったよ。

23 :無名草子さん:2007/11/26(月) 17:47:31
つまんな

24 :無名草子さん:2007/11/26(月) 19:12:05


25 :無名草子さん:2007/12/16(日) 19:06:31
スネイプかっこいいよスネイプ

26 :無名草子さん:2007/12/23(日) 19:11:07
セブルスには幸せになってほしかったな

27 :sage:2007/12/24(月) 00:36:47
でもああいう生き方、ああいう人生だったからこそ、
セブルスを愛してしまうんだよ

28 :無名草子さん:2008/01/03(木) 21:34:26
映画公開の時期になったらまた人来るかな

29 :無名草子さん:2008/01/03(木) 23:25:45
>>28
私も結構マメにチェックしてるけど、
閑散としてるよね・・・
私は常にスネイプ先生を愛でてるけど

30 :無名草子さん:2008/01/04(金) 00:03:42
俺だって常にセブルス愛でてるぜ

31 :無名草子さん:2008/01/09(水) 15:41:04
そろそろ第6作目の映画でスネイプタン撮影出動だな。タノシミダ

32 :無名草子さん:2008/01/10(木) 02:53:10
教授シーン微妙にカットするんじゃないぞワーナーw
今までの出演の少なさが伏線だとみんな信じてるんだからw

33 :無名草子さん:2008/01/10(木) 22:54:52
これからのハリポタはスネイプ先生メインでしょ。
名監督ならそうするっしょ。
J.K.ローリング、頼む!!

34 :無名草子さん:2008/01/11(金) 11:10:19
我輩って英語ではなんていうの。

35 :無名草子さん:2008/01/11(金) 15:52:05
>>34
I

36 :無名草子さん:2008/01/12(土) 00:27:44
じゃあ俺様は?

37 :無名草子さん:2008/01/12(土) 16:19:27
>>36
I

一貫してます。
児童書ってことで日本語訳が様子おかしいだけです…

38 :無名草子さん:2008/01/12(土) 19:22:19
日本語は一人称にバリエーションがあるのがおもしろいとこだけど
英語読むとなぜか I だけで個性や魅力をちゃんと感じられるんだよね。

39 :無名草子さん:2008/01/19(土) 15:41:07
>34
Wagahai
>36
Oresama


40 :無名草子さん:2008/01/25(金) 23:28:38
>>39
をーいwww



ポッター映画6作目の我輩撮影スタート、2月からだってね。wktk

41 :無名草子さん:2008/01/29(火) 14:44:03
6巻初めのスネイプ先生が一番アランスネイプの雰囲気と合ってるような気がするから
楽しみだ。

42 :無名草子さん:2008/01/30(水) 13:16:25
>>41
そのシーン今回ちゃんと映画に入ってるみたいだしね。
もしかしたら映画冒頭でそのシーンから始まるんでないかと予想

43 :無名草子さん:2008/02/03(日) 13:49:49
アラン・リックマンってサーの称号もってるくらい重鎮なんだよね
でも、あまり映画出演もないような気が。
舞台芝居の中心のひとなのかな

44 :無名草子さん:2008/02/03(日) 15:21:04
アランは結構映画出てるぞ
日本では知名度低いけど

45 :無名草子さん:2008/02/04(月) 00:01:35
>>43
あれあの人っててサー持ってるっけ?すげーね

舞台や舞台制作もするけど、結構映画も出ずっぱりなはず。
日本で公開されてる作品のが少ないだけかと。

最近はジョニデと歌ってたねwなんかおもしれーな

46 :無名草子さん:2008/02/04(月) 20:12:59
サー持ってたと思うよ アラン・リックマン
それともサーっぽいから勝手にサー呼びされてるのかな??
余談だけどダンブルドアの後釜に良いといわれる
イアン・マックラン??って指輪のガンダルフの人もサーじゃないかなぁ
間違いないサーはショーン・コネリーだけどさ。

47 :無名草子さん:2008/02/04(月) 21:47:22
イアン・マックラン
アラン・リックマン
似てる

48 :無名草子さん:2008/02/04(月) 23:21:39
いや、イアン・マッケランねw
おしいw

49 :無名草子さん:2008/02/04(月) 23:23:11
マッケランとリックマンってその昔共演したことあるんだってさ。
マッケランはリックマンを絶賛したらしい。

マッケランがダンビー役でも円滑に事進んだろうな

50 :無名草子さん:2008/02/05(火) 21:55:15
↑なんか読みにくいなw
マッケランがリックマンを絶賛。
そりゃそーでしょー
私もリックマンを絶賛

51 :無名草子さん:2008/02/07(木) 23:11:16
5番目の映画つまんなかったな
4番目が予想外に面白かったから期待してしまったのだが

52 :無名草子さん:2008/02/08(金) 02:33:53
謎プリ映画のセブルスの写真出ましたね。
なんか今までで一番髪が長い気がする。
ロンゲより賢者のときのボブの方が好きだな。

53 :無名草子さん:2008/02/08(金) 12:47:50
本当だ!
あー、早く見たいな謎プリ。

ターピン判事見た後でアランスネイプ見るとなんか安心するw

54 :無名草子さん:2008/02/08(金) 14:55:13
スネイプ画像みた。
未だかつて無いロン毛ww
しかしあの場所はどこのシーンだろうか。クライマックス?

55 :無名草子さん:2008/02/08(金) 17:56:58
最近痩せたと思ったけどまた太った?
たぶんあのダブルに走らせるんだなw

56 :無名草子さん:2008/02/08(金) 23:57:14
いや、あの人確かに痩せたよ。
何故かスネイプの服着るとパンパンwバロスw

スウィーニーの判事みたいなカッチリした素材でスネイプ服作ればいいのに

57 :無名草子さん:2008/02/24(日) 01:00:43
スネイプ役サターン賞ノミネートか。ほーう

58 :無名草子さん:2008/02/24(日) 23:18:59
スネイプ役でじゃないのは残念だけど、是非賞とってほしいな。

59 :無名草子さん:2008/03/22(土) 01:41:39
過疎だな。ちょっとあげてみる。
ようつべでセブの名前で検索したら腐るほど動画出てきて吹いた。
なんだかもう7巻映画を見たような気分になったww
二個二個動画でも地味にブーム来てるんじゃね?


60 :無名草子さん:2008/03/23(日) 23:00:00
海外の腐女子が動画載せてる率もすごいなww

そういや近々TVで映画二作目するらしい。

61 :無名草子さん:2008/03/24(月) 12:14:55
ようつべで先生賞とってるね。
おめでとう先生w

スネイプブーム到来の予感?w

62 :無名草子さん:2008/03/24(月) 19:23:27
動画ってなんのことかと思ったら
ああいうこと出来るんだ。
7巻セブルスメモリアルみたいで不覚にも目から汁

63 :無名草子さん:2008/03/26(水) 18:49:05
スネイプに幸あれ

64 :無名草子さん:2008/03/30(日) 23:08:17
スネイプ決闘クラブかっこいいよスネイプ

65 :無名草子さん:2008/04/03(木) 22:34:15
>>52
どこで見れますか?

66 :無名草子さん:2008/04/04(金) 00:23:47
ポッターマニアだよ。

67 :無名草子さん:2008/04/06(日) 23:43:32
【速報】らき☆すた二期決定でアニオタ歓喜wwwwwwwwww
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/26525/1204784207/

68 :無名草子さん:2008/04/26(土) 23:09:39
スネイプ情報なし。
ワーナー側はよほど6作目のスネイプたんを守りたいらしいw

アランさん頑張って!

69 :無名草子さん:2008/05/06(火) 21:51:22
>>7
超ロングレスでスマソ。
結局シリウスはミドルネームだったね。

7巻映画二作に分けられるのは丁寧に描いてもらえそうでいいんだけど
アラン・リックマン全部とり終わる頃には65歳くらい?
なんかちょーーーっぴり心配だ。。。

70 :無名草子さん:2008/05/09(金) 23:12:17
>>69
6作目撮影終わってからダンはすぐ7作目の撮影に入ったらしいけれど、実際のところスネイプ7作目の撮影は
どうなんだろうな。
リックマン自体は他の映画の撮影あるみたいだし

まー
自分としては急な役者変更さえなければいいわ。
あの人がスネイプ続けてくれたら年齢的なことはどうでもいいって感じかな

71 :無名草子さん:2008/06/08(日) 14:40:41
過疎…

72 :無名草子さん:2008/06/15(日) 20:04:09
ワガハイハネコデアル

73 :無名草子さん:2008/06/22(日) 06:26:24
スネイプ先生
化粧濃い

74 :無名草子さん:2008/06/23(月) 01:40:29
高齢の俳優が懸命に30代の役をしてるところに萌え萌え

75 :無名草子さん:2008/06/24(火) 19:18:10
スネイプには最後くらい幸せを感じて欲しかったな

76 :無名草子さん:2008/06/24(火) 19:39:18
この人だけは報われて欲しかった。
たとえ物語でも。
ずっと一巻から願っていたのに。

77 :無名草子さん:2008/06/25(水) 00:24:58
でも、先生はハリーを守るという使命を果たして、
愛していたリリーの元に行ったんだから幸せになったのではないかな。
ハリーにも真意が伝わって、本当は報われたんじゃないかな。
あんな形だったけど…
でも…

(´;ω;`)ブワッ

78 :無名草子さん:2008/06/25(水) 14:02:19
せめて死後リリーと会った場面とか、
せめて死んだ皆と並んでリリーの近くにいて行く末を見守っているとか。
ちょっとでもシーンがあれば死後満足しているってわかるけど、あれだけじゃ。
まるで死んで無になったみたい。
スネイプってアバダしたことあるのかな。
アバダしてしまったら、魂傷つくってどこかにあったけどそうなのかな。

79 :無名草子さん:2008/06/25(水) 15:16:06
>>78
アバダしたじゃないか、ダンビーに。
魂はリリーとは違うところに行ってしまった可能性はある
それでもスネはリリーの目と真実を残せて良かったと健気に思ってそうだな。

せめて是非肖像画として復活キボン
確かハリーもそうなるように動くって回転さん言ってたような

80 :78:2008/06/25(水) 19:16:19
>>79
忘れてた・・・・そうだったね。
ダンブルドアなんてセクタムで切り裂いて
塔から突き落としとけばよかったのに(我ながら黒発言)


81 :無名草子さん:2008/06/26(木) 20:46:26
それじゃ間違いなく生き返るし

82 :無名草子さん:2008/06/27(金) 00:08:19
なんか別な方法あるとよかったな…アバダ以外にさ

83 :無名草子さん:2008/06/29(日) 21:10:02
彼の『我輩』を脳内変換している人は居るんだろうか
自分は"私"に変換してしまう…

84 :無名草子さん:2008/06/29(日) 22:12:26
原書で読む人の脳内訳はほとんど「私」だと思う。
特に7巻は「我輩」じゃあの場面が(ry

85 :無名草子さん:2008/06/29(日) 22:48:51
「我輩を…m(ry」
まずいね…これ喜ぶの腐だけだね…まずいね・・

86 :無名草子さん:2008/06/30(月) 00:34:48
やっぱり私が一番しっくりくるんだよなあ
俺とか似合わないし僕って柄でもないし

87 :無名草子さん:2008/07/01(火) 00:10:41
そーいやモリーは?ベラに向けた呪いはアバダじゃないの?

88 :無名草子さん:2008/07/01(火) 06:48:39
ショック系呪文の心臓ピンポイント直撃と思われ

89 :無名草子さん:2008/07/01(火) 09:37:56
>>86
同意

90 :無名草子さん:2008/07/01(火) 16:31:28
モリーがアバダ使ってたら
19年後にモリー出所シーンもあったのかねwwww

我輩については自分も「私」でいいとおも。
でも
字幕はそうはしてくれないと


91 :無名草子さん:2008/07/02(水) 19:47:32
戦争は何しても許されるんですよ
勿論人殺し推奨
だからせんそーなんです

92 :無名草子さん:2008/07/02(水) 19:58:10
注意 特に戦勝国
たくさん殺した方が英雄
戦争負けてたらアズカバン


93 :無名草子さん:2008/07/02(水) 21:05:22
>>90
戦争で自分の娘が凶悪犯に殺されかけたとこだから
たとえアバダしても罪には問われないはず。

94 :無名草子さん:2008/07/03(木) 00:41:52
>>93
そっか。
正義は勝つから悪は殺しても良い、というより正当防衛みたいな感じかな?

いくら魔法界といっても戦争描写はカラッカラに乾いてるね。
こういうカラッカラのリアリティーも回転さんは求めてたのかな。

スネイプに関しても

95 :無名草子さん:2008/07/03(木) 00:55:35
現世で罪に問われなくても本当にアバダすれば魂が損なわれるのだろうか
それによってスネイプの悲劇度がまた変わる。
杖持ち主の行き来みたいに、アバダは爺と契約したことだから大丈夫な気もするが
シビアにアバダ→魂にヒビ→欠損 な気もするし。

96 :無名草子さん:2008/07/03(木) 01:05:20
自分は「アバダ→魂にヒビ→欠損」まさにこれじゃないかと思ってる
契約といってもアバダ自体に変わりないし
契約自体が強い口約束でしかなかった気がする

97 :無名草子さん:2008/07/03(木) 01:10:37
おばさん同士まで殺し合ったと聞けばなんかひたすら
ドライな戦闘描写だったようにも思われるだろうけどそうでもないよ。
いろいろ流れがあるから。
教授の最期も乾いたリアリティーを重視してるわけじゃない。

98 :無名草子さん:2008/07/03(木) 01:10:37
でもまあデスイーター時代に普通に使ってた気もする<アバダ

99 :無名草子さん:2008/07/03(木) 01:26:36
契約というかダン爺の口ぶりだと
爺へのアバダは、むしろ彼を苦しみやなんかから
救うためのものだとセブルスが知っているから、
だから大丈夫だというような感じだった。
利己的じゃないアバダなら大丈夫なのかも。
爺のいうことはあてにならないけど・・

100 :無名草子さん:2008/07/03(木) 01:33:46
>>97
一応その「流れ」は知ってはいるんだけど、どうしてもね;
今までも執筆中の回転さんの精神によって現実に引き戻されたり夢を見たり
自分一人で混同してるだけなんだろうけど・・・。


ダン爺の「大丈夫だ」が今でもなおいまいちハッキリしないのは自分の読みが甘いのだろうか

101 :無名草子さん:2008/07/04(金) 08:53:52
ドラコはまだ無垢だから汚れ役はお前に。ってダン爺言った時に
私の(魂)は穢れているとでも?!て怒ってたから
まだアバダはしたこと無かったのか?って思った。




102 :無名草子さん:2008/07/04(金) 13:39:23
>私の(魂)は穢れているとでも?!

てか、あれは「私の魂はどうなってもいいわけ?」というニュアンスだと思う。
アバダしたことなかったのかな。
マグル教師へのアバダも彼女を救うためだったので魂が墜ちることはないのかも。

103 :無名草子さん:2008/07/04(金) 16:10:16
ダンブルドアにべらべらしゃべらせるくらいなら
スネイプは自分の言葉で語って欲しかった。
てか、ペンシーブ見ても内容に説明不足や矛盾は多々あるので、
逐一横で実況解説を…

104 :無名草子さん:2008/07/04(金) 17:19:07
自分の言葉で「実は我輩リリーが好きでね、そいでね・・・」
とハリーに語るのはいくらなんでも無理だったろう。

105 :無名草子さん:2008/07/04(金) 17:24:05
ワロタwwwww
すげえワロタwwww

106 :無名草子さん:2008/07/04(金) 20:23:51
やっぱ無理かw

107 :無名草子さん:2008/07/05(土) 03:43:31
ではキングズクロスにダン爺と一緒にいて、
言葉足らず説明不足のフォローおよびツッコミ求む はどうだろうか。

108 :無名草子さん:2008/07/05(土) 13:20:14
あそこはハリーと爺のふたりの世界にさせてやらないと(俺様いるけど)
ワンドの真相もまだ曖昧にしておかないといけないとこなので解説禁止。

爺の「かわいそうな、セブルス」に対し
「お前が言うか!」と教授にツッコミさせてやりたいけど
「実は先生、ママンが好きだったんだね。ニヤニヤ・・・」
というハリーの顔も見たくないだろうし。

109 :無名草子さん:2008/07/05(土) 16:08:17
>ペンシーブ見ても内容に説明不足や矛盾は多々あるので、
逐一横で実況解説を…

リリーにこっぴどくフラれる場面の横で
「このとき我輩は血の涙を流したのであった。
…さあて時は流れて○年後、〜」と
弁士風の実況を入れるスネイプを想像した。
死んでもなお捨て身ww

110 :無名草子さん:2008/07/05(土) 23:13:42
はははw
スネイプのプライドはどこにwww
やはりスネイプは最後まで言葉足らずの不器用な男だね…

111 :無名草子さん:2008/07/06(日) 12:19:03
てか、7巻て実際のところほとんど喋っていないことに今気付いた。
登場しているのはペンシーブばかり。
ハリーとも6巻で別れて以来、一度も話してないよね。それなのに裏主人公位置。
不器用な男は間違いないけど、それ以前に設定に無理がある。矛盾や説明不足も納得。

112 :無名草子さん:2008/07/06(日) 13:21:18
そこだよね。
7巻でハリーとスネイプがぶつかるところを楽しみにしてたんだけど
ついに言葉を交わすことはなかった。
今生で一瞬でも理解が通うことはなかった。
リリーの為にハリーを守ってきたのに最期は「逝ってヨシ」を伝える役でよかったの?
という矛盾も感じるし、その辺ちと練り込み不足、カタルシス不足かもね。

113 :無名草子さん:2008/07/06(日) 14:01:03
ダン爺には言われっぱなしだしな。
爺はキングズクロスでぐだぐだ言い訳の嵐だったのにw
いつか死なせる子を守っていたなんて!私はこの役降りる!
って言った後 爺(あるいは回転に)にはぐらかされたけど、
どうやってまた役目続ける気になったのか、ちょっとした心理描写が欲しいのに

114 :無名草子さん:2008/07/06(日) 15:56:41
大雑把な物語になってしまったなw

115 :無名草子さん:2008/07/06(日) 18:10:36
>私はこの役降りる!

そこまでは言ってないかも。
絶句してたけど・・・
案外ハリーを死なせることにちょっと心引かれてたりしてw

116 :無名草子さん:2008/07/06(日) 19:11:25
いつか死なせる家畜(ハリー)発言の時はいわなかったけど、
秘密主義を責めるとき、ハリーにばっかり本音を明かして
ちっとも自分を信用していないとスネイプが憤慨していたときに
いわなかったけ  >私はこの役降りる!




117 :無名草子さん:2008/07/06(日) 19:13:16
>ハリーにばっかり本音を明かして
ちっとも自分を信用していない

なんか三角関係がもつれたみたいだなw

118 :無名草子さん:2008/07/06(日) 19:47:39
ハリーもその後 ダンブルドアは自分に隠していることばっかり!
って不信感募らせていたけど裏をかえせば拗ねていたようにもみえたw
ダン爺ゲイ発言あった時に、案外スネイプもハリーもシリウスもなんか
ゲイっぽいと思ったことがあるw

119 :無名草子さん:2008/07/06(日) 23:28:19
>>116
そこはハグリッドが立ち聞きしてたとこだと思う。
"Perhaps I have changed my mind."
「降りた」とまでは言ってないけど「もう嫌になったかもね、フン」って感じかな。

「夜、ポッターと閉じこもって何やってんですか?」
「ポッターは信用してるけど、私はダメなんですね?」
と爺を問い詰めまくるスネイプ。嫉妬深い女みたいでワロタw

120 :無名草子さん:2008/07/07(月) 00:07:50
そう、「私の気が変わっても良いの?!」みたいな怒り方はしていたね

ハリーのは18章 ダンブルドアの過去話
グリンデルヴァルトには打ち明けておいて僕には話してくれてない!
って怒っていたところ。ダン爺への幻滅だけではなかったようなw
しかしあのタイミングでダン爺実はハリーが死ぬよう指示していたと知れば
また運命も変わっていただろう…
スネイプどうしてたかな

121 :無名草子さん:2008/07/07(月) 00:52:06
ぐれたハリーに氏ねと詰め寄るスネイプの図ってのも・・・うーん

122 :無名草子さん:2008/07/07(月) 13:39:40
>>120
"I don't know who he loved, Hermione, but it was never me."
で始まるセリフだね。
グリンとはビジョンをシェアしたくせに、僕は混乱状態に
おいていったから、こっちには愛はないんだといって拗ねてる。
まあ、その通りとしかいようがないな。
でもスネイプへの愛はもっとないから・・・

123 :無名草子さん:2008/07/07(月) 14:42:03
読み直してみるとハリーがナギニの件をネヴィルに頼むところ、
ちょっと強引でとってつけたように見える。
 で、相討ちだろうけど、ナギニ倒す役目はスネイプだったかも。て思ってしまう。
あの丸い球の中で、セクタムが自分も切り裂く皮肉な結末とかだったのでは。
その後、さっさと俺様去ってくれるか違和感もあるけど。
 ネヴィルが倒すべきはやっぱりベラだったんじゃないないかな
贔屓目はわかっているし妄想なのでこっちに書いておく。

124 :無名草子さん:2008/07/07(月) 18:48:12
ナギニはHorcrux
ゴドリックの剣じゃなきゃ破壊できなかったはず。
ヘタにセクタムなんかしても跳ね返るだけだったかもよ。
そしたら指輪はめた爺の二の舞。

スネイプにも華々しい見せ場が欲しかったのはたしかだけど
それ与えたら本当に主役が誰かわからなくなりそうw

125 :無名草子さん:2008/07/07(月) 19:42:19
そうか、ナギニが向かってきたらスネイプでさえ助からないようになっているんだ
どうやっても最後はダンブルドア、スネイプ見殺し説に行き着く。
いっそあきらめた方がよいのかも 

126 :無名草子さん:2008/07/07(月) 19:54:17
ダン爺の教授見殺しは犯罪心理でいうところの「未必の故意」ってヤツじゃない?
はっきり狙ってたわけじゃないけど、漠然としょうがないやと思ってた感じ。

127 :無名草子さん:2008/07/07(月) 23:50:18
いやHorcrux は回転の都合によって弱くも強くもなるしと抵抗してみるw
最後のナギニが弱いのもおかしいが、剣さえあればネヴィルでもやれる程度なのに(ry
後は口八丁で俺様を丸め込むしか手はなかったのか・・・・

128 :無名草子さん:2008/07/08(火) 19:03:54
でもセブルスが呪文でナギニ倒せたら何なんだーてことになるし
最後のHorcruxを危険にさらした俺様もちょっと立ち直れないはずw
とはいえ最期のシーン少しは抵抗して欲しかったけどね。
ネビルより反射神経悪いわけないんだから……。

129 :無名草子さん:2008/07/11(金) 22:18:21
それでも生きてなんぼ
生きていて欲しかった

130 :無名草子さん:2008/07/14(月) 19:47:33
ジェームズの話をここで言うのもなんだけど、気になったから書いておく。
 ジェームズは結局悪人のまま終了。少なくともスネイプにとっては憎しみの対象
以外何者でもないんだけど、せめて彼がスネイプがあれほそ愛したリリィに
見合う男になるためには、せめてスネイプがデスイーターだったことなどに
多少罪悪感と共に知っていて、それをリリィにもシリウスにも誰にも言わなかった。
くらいのエピが欲しい。

131 :無名草子さん:2008/07/14(月) 23:17:00
>結局悪人のまま終了

そこまでは言い切るのはどうかな。
7巻ではポッター家のほのぼのした様子が窺われるエピもあり
復活の石で出てきてリリーたちとともにハリーを励ますシーンは
涙を誘う美しいシーンとして書かれている。
「5巻のフォローはない」けれど別に悪人の描き方ではなかった。

ただスネイプのためにも「リリーが彼を愛した理由」が欲しいのは同意。
短編の外伝でもいいからなんか書いて欲しいね。

132 :無名草子さん:2008/07/14(月) 23:31:33
でも今のままではスネイプにとっては悪人のままでしょ。
子供時代の最初からダメ押しのように悪エピばかり。
リリィのことの嫉妬っていうのもフォローにもあまりなってないような。
外伝でるなら、その辺りのフォロー何か少しでもよろしくって思う




133 :無名草子さん:2008/07/14(月) 23:33:53
作者がその辺のフォローの必要を感じてなさそうなのがちょっと残念だね。

134 :無名草子さん:2008/07/14(月) 23:34:51
自分はハーレクインをよく読むんだけど、ヒロインの相手ってああいう男ばっかだよ<ジェームズ
権力者で傲慢でヒロインにめろめろでライバルには冷酷。正直日本人には理解しがたい。
きっとああいうキャラがいい男のテンプレートなお国柄なんだろう。
リリーとジェームズにはハーレクインな恋愛模様があったと脳内補完することにした。

135 :無名草子さん:2008/07/14(月) 23:46:14
>>129
いかにも生き残る道がなさそうなスネイプだからこそ
どんでん返しで生かす手もあったと思うけどね。
昔誰か言ってたけど余生をもっと効き目のある脱狼薬の研究に
捧げるとか、せっかくの才能を活かす方向もあったと思うし。

136 :無名草子さん:2008/07/15(火) 00:11:46
実は生きてないかなー 無理かなー
しかし変な意味でなく、スネイプはルーピンには何を思ってたんだろう。
ていうか、作者はこの二人をどういう立ち位置にしたかったんだろう。
結構ちぐはぐな感じ

137 :無名草子さん:2008/07/15(火) 00:56:10
元々双子のどっちかを助けようとしたけど、反れてうっかり耳に当たった。
くらいの方が良かったと思う。ルーピンは余計。
その点双子だったら反目していたけど、いざとなるとぎりぎり教師らしいことした
今までのハリーへの行動と一致する。
ルーピンへの場合、助けようとした。では今までの関係性をみても妙にヌルい
ルーピンの言動見る限り、友情がお互いにあったようにも思えないのに。

138 :無名草子さん:2008/07/15(火) 12:07:18
ジョージが片耳を失ったのは相棒を失うことを暗示してると思う。
ルーピンには意味がなさそう。ただジョージと組んで飛んでいたのが
ルーピンだったので、彼を助けることになったと思う。
すべては前半でスネイプ黒を演出するための強引な演出。
キャラ同士の立ち位置なんてぜんぜん考えられていないっぽい。

139 :無名草子さん:2008/07/15(火) 15:30:11
ルーピンて人は、せめて生き証人くらいになるかと思ったけど何にもならなかったね。
自分は中立の立場だ。と主張するのでいずれ大人組の争いの仲介役になるのかと思えば
何にもならなくて自分のことだけで手いっぱい
スネイプどころかハリーとも関わらなくなっていつのまにか死亡だし

140 :無名草子さん:2008/07/15(火) 15:57:01
ハリーに説教食らってハリーをゴッドファーザーにして遺児を残した。
まあルーピンはこれくらい係われば十分と思うけどね。
やっぱスネイプにもっとハリーと係わって欲しかったよ。
ハリーは肖像画のスネイプにも話しかけないだろうなんていってるし<作者談
ツマンネ。

141 :無名草子さん:2008/07/15(火) 16:23:49
>ハリーは肖像画のスネイプにも話しかけないだろうなんていってるし<作者談
>ツマンネ。

それ最近のインタビュー?話しかけないって意味わからない。
なんのために子供に名つけてまで敬意を表すエピをいれたのやら。

142 :無名草子さん:2008/07/15(火) 20:31:18
去年の10月のインタビュー。
>...Harry himself made sure that the portrait of Snape made it into the Headmasters Office,
but (Jo) doubts that he(Harry) ever went to speak to it.

ハリーはスネイプの肖像を校長室にかけるよう働きかけたけど
話しかけることはなかったろうと。(このdoubtはかなり否定っぽい)
たぶんスネイプがきまり悪いだろうと思ったんだろうけど。

143 :無名草子さん:2008/07/16(水) 00:57:20
確かにスネイプの肖像画に話しかけるハリーの第一声や内容を考えると
肖像画スネイプ自身すぐにどっかに消えそうw

144 :無名草子さん:2008/07/16(水) 00:57:26
ほんとう つまんないね。
肖像画を掲げたことで、無言の感謝の意を示したことになるんだろうけど。
そりゃハリーが日常スネイプと雑談しに校長室に行くなんて思ってないけど、
最初くらい感謝の言葉とか述べたエピあってもおかしくないのでは・・・
これも生ぬるいかなぁ


145 :無名草子さん:2008/07/16(水) 00:58:52
ほんとう つまんないね。
肖像画を掲げたことで、無言の感謝の意を示したことになるんだろうけど。
そりゃハリーが日常スネイプと雑談しに校長室に行くなんて思ってないけど、
最初くらい感謝の言葉とか述べたエピあってもおかしくないのでは・・・
これも生ぬるいかなぁ


146 :144:2008/07/16(水) 01:00:30
わわ 二重投稿だ スマソ 

147 :無名草子さん:2008/07/16(水) 01:29:14
「分かり合えた」っていう決定的な文章がない気がするんだけど…>ハリーとスネイプ
子供に名前をつけスネイプを讃えた表現はあっても、なんか決定打に欠けるのは、回転さんは
この二人の関係性に区切りはつけたくなかったのかな

148 :無名草子さん:2008/07/16(水) 02:18:32
決定的も何もすれ違ったままスネイプ死んでるし・・・
ハリーはスネイプを見直したみたいだけど、ペンシーブのスネイプは
ハリーに師としての責任や情らしきものを感じていた様子はないし。
区切り付けたくないというより、「和解が書けない作者」の限界かな。

149 :無名草子さん:2008/07/16(水) 03:29:15
和解をあえて書かない、でなく、書けない、か。

確かにスネイプとハリーだけでなく、ジェームズ周辺や子世代周辺も各自で幸せ?というか
個々にまとまって落ち着いてしまっている感じがする…
結局最後もスリザリンとグリフィンドールの確執も続いてるようだしね

150 :無名草子さん:2008/07/16(水) 14:30:13
肖像画にするってことは多少なりとも安らかな眠り?から起こすことになるから
それって誰にとっても嬉しいことなのかな。
校長室の肖像画架かることは名誉なことだからマーリン勲章を喜んでいたように
スネイプにも名誉欲ありそうだけど、リリィの仇の(と勘違いしていた)
シリウスが討てることに何より(勿論私怨含み)はしゃいでいたようにも読めたし。

151 :無名草子さん:2008/07/16(水) 14:41:46
つまり、3巻のころのスネイプまでなら見栄っ張りで自己顕示欲が強い
教師らしいことしても報われない、ちょっっとコミカルなオチキャラなんだけど、
作品終わってみると性格変わっているよ。悲哀と悲壮感と使命を背負った男として、
名誉欲だの功名心だの入る隙がまるでない。それなのに肖像画に今更なりたがるのかな?
もちろん魔法界として悪人のまま誤解されて終わるのも我慢ならないけど。

152 :無名草子さん:2008/07/16(水) 15:21:47
>>151
もし本人の魂が何か言えるならたしかに「肖像画などいらん」といいそう。

でも肖像画と魂とは関係ないと思う。
校長室の肖像画は特別なオーラのせいで高度な反応をするようだけど
魂があの世に行ってしまっていることはたしかだから。
だからあとは生きてる人間の問題で、スネイプの名誉回復の
あかしを残さないといけないと思えば肖像画かけるだけって感じかな。

この件を深く考えるとそもそも肖像画という存在が
魂の尊厳に対してどうよ?という問題になってくるけど
この作品では考えてはいけないことなのかも…。

153 :無名草子さん:2008/07/16(水) 20:45:20
ダン爺殺しの汚名を着ることを覚悟したところで、
すでに功名心や名誉欲などにこだわってないとこまできているものね。
そういう保身に走る男なら、ファッジのようにとっくに逃げている。
回転さんがスネイプのことをどこまでの男と見込んでいるのかわからないけどさ。
行動みてたらそういうことになるよね。

154 :無名草子さん:2008/07/17(木) 18:56:27
来週日本7巻発売日に一年前の女史のインタビューNHKで放映されるらしいけど、
スネイプのことなにか言ったりするかどうか、わかる人いる?

155 :無名草子さん:2008/07/17(木) 20:04:20
>>154
去年の12月30日に放映された作者のドキュメンタリーで
作品情報としてはトリオやドラコの子ども達のフルネームなんかが紹介されたようだ。
回転さんの発言サイトのまとめをみてもスネイプに関する情報はない。
でも新情報がないだけで何かいってる可能性はあるね。

156 :無名草子さん:2008/07/17(木) 20:30:22
ありがとう
スネイプのことわずかに期待してみてみようかな…

157 :無名草子さん:2008/07/21(月) 23:55:12
この前本屋通ったら偶然ダレンシャンの漫画単行本見つけて驚いた。
漫画化していたとは

これは女史が許せば、はりぽたも漫画化有り得るんだな
やっぱり スネイプは我輩 なんだろうか それだけが気がかりだわ

158 :無名草子さん:2008/07/22(火) 00:04:11
漫画化するならゆうこりんの訳語を使うのが条件につくだろう。
はっきり言って読みたくないな・・・

159 :無名草子さん:2008/07/22(火) 00:25:38
訳にゆうこりんは条件につくものなのか…漫画まで…たしかに嫌だ…
それはそうとして少女マンガ系なのか、少年マンガ系絵柄とノリなのか、
決まりもしていないうちから気になる…

160 :無名草子さん:2008/07/22(火) 00:42:22
絶対日本での権利を振りかざしてくるよ。>静△社
てかその前にワーナーが勝手なビジュアル化は許さないと思うが。
まあ、イメージダウンになるから半端な漫画化ならされない方がいいね。

161 :無名草子さん:2008/07/22(火) 01:07:37
そうか。ダレンシャンはまだ映画化されていないから自由がきくんだ。
スネイプはたしかに既にアラン・リックマンのイメージ大きいから
彼のビジュアルを中心に若返ったり美化されたり逆にデフォルメされてり
するだろうね。絵としてみたい気もするが。 

今更原作者の書いた絵みたいな ひげ男はイメージじゃないな

162 :無名草子さん:2008/07/22(火) 01:44:34
回転さんの絵のヒゲは厳めしさの表現として描かれただけでは。
ちょっと達者な漫画家かアニメーターの描く年相応のスネイプを
見たい気もするが、イメージが違いすぎたら目も当てられないね。

163 :無名草子さん:2008/07/22(火) 22:38:24
誰か明日の本読んだ人
我輩を見て…なのかどうかだけ教えて

164 :無名草子さん:2008/07/22(火) 22:45:46
安易に「我輩を…見ろ…」とかだったら笑ってしまうな…

165 :無名草子さん:2008/07/22(火) 22:53:32
大いに笑う準備だけは出来ているw

166 :無名草子さん:2008/07/22(火) 22:59:28
自分の予想じゃ「我輩を見るのだ」

167 :無名草子さん:2008/07/23(水) 00:05:24
どちらにしてもwww
一人称って大切だね
それを最後に思い知らされるとはorz

168 :無名草子さん:2008/07/23(水) 01:03:38
>>166にワロタw
当たってそうで嫌過ぎるwww

169 :無名草子さん:2008/07/23(水) 11:59:32
「僕を…見て…くれ…」らしいです。

ハリーに「僕」とは・・・ちょっとなあ。
意識が朦朧としてリリーに語りかけたって解釈?
ハリーを認識しつつ「リリーの瞳」を見たのがこの場面の肝だと思ってたのに。

170 :無名草子さん:2008/07/23(水) 12:29:40
ハリーに最後必死に記憶を渡そうと使命を遂行する姿に感動できたのに。
意識朦朧でリリーに語りかけたつもりでは滅茶苦茶解釈が変わる。
それではリリーとハリーを間違えて子供の頃に絶交した頃に意識が混濁したみたいだ
5巻映画の監督もシリウスに対して変な解釈もってきたけど、ゆうこりんも滅茶苦茶


171 :無名草子さん:2008/07/23(水) 12:39:49
訳は微妙だけど…僕、私、我輩。
どのスネイプ先生も愛します!

172 :無名草子さん:2008/07/23(水) 13:25:47
といって我輩なら大笑い
ここは逃げて 「・・・これをみるんだ・・・」くらいが妥当だと思っていた。
いや最初から私にしとけば「私をみてくれ・・・」で良いんだけど。

173 :無名草子さん:2008/07/23(水) 13:49:19
ていうか 本当に僕を みて なの?
違和感ありすぎ


174 :無名草子さん:2008/07/23(水) 13:54:28
最初から「私」なら「私…を…見ろ…」でいい。
そのときどれだけハリーを認識していたかは
読者それぞれが好きなように解釈できる。
私はハリー完無視のまま死んだという解釈は好かないけど
邦訳読者は選べないからかわいそうだ。

175 :無名草子さん:2008/07/23(水) 15:59:26
ていうか、あの場面
ハリーのことリリィと錯覚して死んでいったなんて解釈ないとは言わないけど主流?

普通にスネイプのハリーへの最期の任務遂行完了の場面。としか思ったことなかった。
と同時に半分無自覚だけどハリーとスネイプが協力しあった最初で最後の場面だと解釈していた
最期までハリー無視な解釈(だよね?)が邦訳だなんてそれが一番ショックだわ

176 :無名草子さん:2008/07/23(水) 17:03:00
この板でも「リリー、僕を見て」みたいな案はあり、一笑に付されてきた。
まず記憶出して「それを取れ」とハリーに言ってるんだし。
そのあといきなり情愛トーンで「僕を…見て」といわれたらフラスコ取り落とすよ。
スネイプは最期にハリーに「こっちを向け」といった。
リリーは緑の目の中にいるので、こっちを向いてないハリーはハリーでしかない。
スネイプは最期にハリーを無視しなかった。
同時に大事な女性に語りかけるように「見て」とも言わなかった。
それが普通の解釈でしょう。常考

177 :無名草子さん:2008/07/23(水) 20:37:42
だよね そこは読者がそれぞれ行間を読むところ

ハリーとリリィをとり間違えたわけじゃない。
リリィに似ている唯一の緑の目「だけ」をみつめて想いをめぐらしたかもしれないけど
そこに理性はある。ぜんぜん違ってくるよね。



178 :無名草子さん:2008/07/23(水) 21:15:56
そう、理性はある。
ハリーの前で弱みを見せて甘ったるい台詞を吐いて死ぬようなスネイプじゃない。

179 :無名草子さん:2008/07/23(水) 22:44:06
教授かっけええええ

180 :無名草子さん:2008/07/23(水) 23:12:50
最終巻読んだ。
ホモネタははっきり有り得ないし気持ち悪いもんだと思うが、
仮にハリーが女の子だったらどうなってたんだろうなー
と想像してしまった、例のlook at meシーン

181 :無名草子さん:2008/07/23(水) 23:23:37
リリー似の女の子だったらちょっとやばかったかもね。
手がだせるわけじゃなし、すごくつらかったか
ジェームズそっくりな男を守るよりはよかったか・・・

182 :無名草子さん:2008/07/24(木) 00:24:09
僕を見てなら、我輩を見ろの方がなんぼかマシだ

183 :無名草子さん:2008/07/24(木) 08:44:51
見て「くれ」なんていうからPLEASEって付いてんのかと思った

184 :無名草子さん:2008/07/24(木) 11:22:22
リリーとスネイプのすれ違いせつな過ぎる

185 :無名草子さん:2008/07/24(木) 11:34:47
>>181
ジェームズ似の男の子だったからこそ、
スネイプが闇側だってこと俺様にも信じさせること出来たんじゃないかな。
多分リリィ似の女の子なら、俺様疑ってスネイプも二重スパイは出来なかったのでは

186 :無名草子さん:2008/07/24(木) 11:49:37
今読み終わった
思ってた以上にいろいろ報われてて涙出た…
リリーへのたった一言のつぐないのためにここまでやったのか
惚れ直した
見当違いなこと言ってたらすまん
今から過去ログ読んでくる

187 :無名草子さん:2008/07/24(木) 14:38:45
スネイプは名キャラ
真の主人公はスネイプ

188 :無名草子さん:2008/07/24(木) 16:40:58
シリウスよりよっぽど
ハリーを見守ってたんだね

189 :無名草子さん:2008/07/24(木) 16:43:23
シリウスはハリーにとって遊び要員
スネイプはハリーにとって学び要員

190 :無名草子さん:2008/07/24(木) 17:00:32
邦訳の方が報われている感じがするのなら、それも良いかもしれない・・・
という気になってきた。
英語本ではあまりに辛い人生を思いダン爺の酷さを思い涙したもんだけど・・・


191 :無名草子さん:2008/07/24(木) 18:14:12
>邦訳の方が報われている感じがする

なんで?

192 :無名草子さん:2008/07/24(木) 18:50:15
だって総合スレざっと読んだら感動した スネイプよかったね〜報われたね〜
って感想多いんだもの。
ダン爺酷いって感想どこにもないし。

自分邦訳読んでないからなぜ報われたと思えるのかよくわからないんだけど
ゆうこりん作 ファンフィクなのかもしれないけど・・・

193 :無名草子さん:2008/07/24(木) 19:00:11
>ダン爺酷いって感想どこにもないし。

理由のひとつは、原書読みやネタバレあさる人は
作者発言まで読んだりして分析に余念がないコアなファンだから
ダン爺ヒドスの図式がよく見えるのかも。
邦訳読者の多くはルダーワンドの処分を巡って
最初からスネイプ見殺しの腹だったとこまでは深読みしていない。

194 :無名草子さん:2008/07/24(木) 19:16:57
ダンブルドアの発言が甘くくるまれているのかな?
素人の人の邦訳読んだことあるけど、それでも充分ダンブルドア酷いって
伝わったものだけど。
look at me の解釈も甘い感じなんだもの。まぁもうその方がスネイプが
ハリーに歩み寄ったと思えるなら・・・良いんだろうか・・・・?

195 :無名草子さん:2008/07/24(木) 19:40:52
ダンブルドアがスネイプ見殺しにしたっていうのは
どこから解るの?
kwsk

196 :無名草子さん:2008/07/24(木) 19:58:40
>>194
甘くくるまれているってことはないと思う…
「プリンスの物語」読んだときはこんな酷い爺さんだったのかと思ったし
ただ「キングス・クロス」読んだ後はなんかその印象が薄れちゃって

look at meのところはいきなり「僕」になったから意識が混濁して
昔のことを思い出してハリーじゃない誰かに言ったんだと思った
なんか勘違いだったみたいだけどorz

197 :無名草子さん:2008/07/24(木) 20:35:55
>>195
逆に聞きたい。
ダンブルドアのエルダワンドのマスターの問題、
エルダーワンド自体はどんな風に書かれているの?

スネイプはダンブルドアからエルダーワンドの話を聞かされていない。 
マスターも杖もどういうことか知らせないまま放置。なにより
ヴォルがいずれスネイプが杖の持ち主だと間違えるだろうと予想している上で(←ここ重要)
しかもヴォルがナギニを近くにおくようになるまで、闇側にいるよう指示している。
ハリーにその時初めて真相をなんとかして明かさなければいけないわけだけど、
ナギニはホークラックスなので、ゴドリックの剣のことなど知っておかないと
倒すことが出来ないときている。
なのに、校長は最後のペンシーブの記憶でも、剣が何の役に立つのかスネイプに知らせず、
スネイプも「どうせ教えてくれないんですよねっフン!」って怒ったまま
それでも使命を全うしている。

何より最大の矛盾 
キングズクロスでハリーが校長にきくところ。
「あなたはスネイプを最初マスターにしようと思ったんですよね?」
「いかにもその通り。 ワシの思惑通りにならなかったけど。」
でも、ハリーがヴォルに種明かしする時、
「ダンブルドアは、最初から自分がマスターで終わろうと思っていた」
これの意味するところは、ダンブルドアが実はマスターなんだけど、
ヴォルはいずれスネイプがマスターと勘違いしてそして…実際あった通りの結末
手違いは実はマスターはドラコからハリーにうつっていた。
でもそれは結果オーライなところ。でもスネイプにとっては致命傷・・・

これは邦訳ではどうなっているの??なぜ誰もダンブルドアの冷酷さに言及しないの?

198 :無名草子さん:2008/07/24(木) 20:40:22
なぜ誰もダンブルドアの冷酷さに言及しないの?

スネイプヲタじゃないからじゃね?

199 :無名草子さん:2008/07/24(木) 20:44:52
読者は スネイプが校長に怒るとおり
あんなに危険な任務を冒して苦労しているのに
肝心なことを教えないまま危険な地に赴かせてる。(ホークラックスや秘宝のこと)
そして、まんまとスネイプはその為に命を落とす。
危険を知っている上で秘密主義で真相を知らせない校長に怒るべきだと思うんだけど。
邦訳ではそういうところ感じないならどんな訳なのかむしろ興味がわいてきた。

200 :無名草子さん:2008/07/24(木) 20:50:40
>>195
スネイプはニワトコの杖の主人と思われたから俺様に殺されたでしょう?

ダン爺はスネイプに自分を殺させたときこの展開を予測できたはず。
にもかかわらず、警告すらしなかった。

これでは杖の真の所有者となりたい俺様が、「勘違いでスネイプを殺して満足すること」
を最初から狙ってたと思われても仕方がない。

201 :無名草子さん:2008/07/24(木) 20:51:03
>>198
1巻からあとがき読むかぎり、ゆうこりんはスネイプオタ ぽいから
スネイプに優しいように解釈変えてきたのかもねw
それが邦訳の代表になり、邦訳ではスネイプ幸せ!なんだからそれも良いかもw

202 :201:2008/07/24(木) 20:55:32
あ、自分は邦訳の7巻読んでないけどね。
感想読むかぎり スネイプ報われたね 評が多いようだから

203 :無名草子さん:2008/07/24(木) 21:00:44
>スネイプ報われたね

それはアル・セブの命名に感激してる純情な感想。
報われたと思いたいのもあるかな。

あまりにも危険な激務に追いやられ、司令官に謀られて、
孤独のまま血の海の中でものすごく苦しい死に方をした事実は
誰がどう訳しても変わらないからこそ・・・

204 :無名草子さん:2008/07/24(木) 21:05:33
とにかくエルダーワンド関連の非情さに気付いてないんだろうね。


205 :無名草子さん:2008/07/24(木) 21:12:41
翻訳はワンドのカラクリや爺の作戦について
深く分析して議論したくなるような雰囲気がない
スネイプ云々よりそこが問題なのかもね。
スネイプがハリーに「僕を」といって死んでも
不思議に思わないというのは相当どうでもいい
おはなしになってる証拠だと思う。

206 :無名草子さん:2008/07/24(木) 21:46:45
いまは邦訳がでて間がないから。
そのうちそういう話にもなっていくと思う

207 :無名草子さん:2008/07/24(木) 21:56:53
それはやっぱり邦訳読者の中でも
コアなファンだけが残ってそうなっていくんだよね。

208 :無名草子さん:2008/07/24(木) 23:58:28
回転さんも、『今まで「ダンブルドアはいい人、間違いない!」という読者の心の支点が最終巻で初めて
「ダンブルドア<<<<<<スネイプ」になったろう』と語ってるけど、それは結局は
幼い頃の環境はどうあれスネイプの過去にデスイーターとして行った罪は簡単に消えないってことなのかな

報われて欲しかったけどやっぱり「報い」って本人が感じてこそ有り難いものだし、
スネイプは本当に魔法のようにパッと物語から消えて(死んで)
外れくじ引かされるだけ引かされたわけだけど、
結局は児童書らしい「理由はどうであれ悪いことはしてはいけません」ってことを言いたかった
だけなのか、と逆に疑ってしまう


209 :無名草子さん:2008/07/25(金) 00:05:23
ハリーは生き残りこれからも学ぶべきお子様ヒーロー
スネイプは教わりも出来なかった愛を自分でしっかり持ち、ある意味聖人として犠牲になった真のヒーロー
ダンブルドアは才能があり確かに正義ではあるが良くも悪くも「大人の都合」を読者に投げかけた現実主義の普通の人

210 :無名草子さん:2008/07/25(金) 16:45:44
スネイプが死んだこともショックだがそれ以上にダンブルドアの所為で死ぬ羽目になったのが
一番納得いかない
結局ダンブルドアにとってスネイプは捨て駒だったという風にしか見えない

211 :無名草子さん:2008/07/25(金) 16:58:36
ダンブルドアにとってもヴォルデモートにとっても使える捨て駒で
リリーへの想いは届かず息子には冷たくされて
母親もたぶんあんまり暖かい人じゃなかったんだろう
他の人には普段はキモがられてるのに都合の良いときだけ使われる

あれ?
スネイプってハリポタ一不幸な人?

212 :無名草子さん:2008/07/25(金) 16:59:49
>息子には冷たくされて

そうだよね
スネイプは一生懸命やさしくしたのにひどいよねw

213 :無名草子さん:2008/07/25(金) 18:33:52
やさしくwwww
でもそんな教授の人生だからこそ自分の中のヒーロー度が増した

214 :無名草子さん:2008/07/25(金) 20:30:47
ダンブルドアは自分が死んだ後、スネイプ先生に対してもう少し責任もつと思ってた

215 :無名草子さん:2008/07/25(金) 20:53:19
不死鳥の涙くらい持って来いと思ってた

216 :無名草子さん:2008/07/25(金) 21:27:54
リリーはスネイプのこととっくに許してるよね?
十分だって思ってるよね?

217 :無名草子さん:2008/07/25(金) 23:26:15
そういう描写がひとつでも欲しかったね。よみがえりの石で目覚めたなら
スネイプ死んだとき迎えにきて目を合わせ微笑むだけでも救われる。
場面なくてもハリーと会ったとき「さっきセブにあったの。御礼を言ってきたわ」
みたいな茶目っ気でも良い。 生温くはなるけど。

ただの群像でもいい 後のハリーを見守りリリィの近くにいるスネイプとか。
ジェームズ邪魔だけど
もうそういう描写は映画に期待するよ。
エンドロールとかでもういいから。


218 :無名草子さん:2008/07/25(金) 23:32:49
そういうのは無いと思うよ。

219 :無名草子さん:2008/07/25(金) 23:39:56
世界が望めばきっとそんなオリジナルも期待できるよwなにより最終の監督って
シリウスに「ジェームズ!」とオリジナルに叫ばせて最期とするような人でしょ。

220 :無名草子さん:2008/07/25(金) 23:43:59
Look at me の際、ハリーに被せるくらいのことはするかもな<リリー

221 :無名草子さん:2008/07/25(金) 23:49:30
映画ではハリーの目のことあまり強調してないから
映画オンリーの人はワケワカメだもんね

222 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:18:15
あらためて思うとスネイプの最後の扱いが酷すぎる

223 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:30:53
あとがき 訳者のスネオタと化した評が読めるとの話なんだけどそこだけ読みたい 
彼女こそ容姿・我輩呼び・仕草 何から何までスネイプ像を滅茶苦茶にして
コケにしてかっこ悪くした張本人なのに。
後悔してるでしょ?なら責任とって書き直してW 

224 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:45:27
一度でも死喰い人やってたからこんなに報われない設定にしてあるって可能性は?
それにしても役回りがあまりに可哀想過ぎるけど

225 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:46:10
>>220
ハリーの中でリリーと被るのはその緑の目だけ
だから最後にひと目ハリーの目が見たかった。
目を見ずにジェームズそっくりのハリーにイメージかぶせ
ラブラブモードで「僕を見て」はありえない。

226 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:52:07
>>223
とりあえず7巻のゆうこりんの一番のお気に入りは「僕を見て」のシーンらしい
他の場面差し置いてかなり熱く語ってるよ
そのせいか7巻のスネイプの訳は今までのと比べたらマシに感じた
「お前絶対6巻までスネイプのこと嫌いだっただろ」って突っ込みたいくらい

227 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:52:34
>>224 
<一度でも死喰い人やってたからこんなに報われない設定にしてあるって可能性は?
詩人ビードルの物語の3話だったかのあらすじを読めばそれらしい因果を感じるけど。
でもルシウスの安泰さ 因果のなさを思い出せばちがうみたいw



228 :無名草子さん:2008/07/26(土) 00:59:58
>>227
えーあの僕呼びに萎えたし 僕呼びはゆうこりんのファンフィクかと・・・
スネイプ自体あっというまに死ぬし でもマシだと言うなら邦訳も読んでみようかな
力いれたとこってプリンステイルだと思ってたよ。

229 :無名草子さん:2008/07/26(土) 07:51:07
>>223邦訳しか知らない俺のためにkwsk
我輩呼びはわかるけど

230 :無名草子さん:2008/07/26(土) 09:31:18
なんで我輩呼びに嫌悪感があるのか理解できない

231 :無名草子さん:2008/07/26(土) 11:16:01
我輩はある意味かわいくて良かったんだけど
「我輩を…見ろ」と訳したらギャグになるという都合で
「僕を…見て」になったので、やっぱりまずかったことを
再認識してしまったというところ。

232 :無名草子さん:2008/07/26(土) 11:30:06
映画だったら泣ける場面なのに字幕で
「僕を…見て」って出たら吹き出してしまいそう
吹き替えでは絶対見れないなw

233 :無名草子さん:2008/07/26(土) 12:44:44
しまった吹き替えの問題があったかwwww

234 :無名草子さん:2008/07/26(土) 15:46:38
>>229
灰色のパンツ      洗ってないんじゃない 何度も洗って古くなった描写
歯が黄色い 歯並び悪い 小汚いみたいだが なんでも直訳すればいいってもんじゃない
            パンツも黄色い歯も歯並びの悪さも貧乏だったことを言いたいだけ
                       
唇を「めくれあげて」嘲笑したりしない 
ひょこひょこ歩く は、すべるように歩く むしろ貴族っぽい気取った仕草
                    コミカル描写じゃない
我輩・・・・・コミカルに変えて後悔したんだろうけど最後だけ僕にしても往生際悪いって

自分が覚えているのはこれくらいかなぁ

235 :無名草子さん:2008/07/26(土) 15:51:31
何もかも「猫撫で声」も酷いと思うな。
silky voice、softly voice なんだから「柔らかな」「滑らかな」とか、
いろいろバリエーションあったろうに。

236 :無名草子さん:2008/07/26(土) 16:16:33
確かにスネイプのファン視点で見ると、ダンブルドアちょっと、
もっといいやり方なかったの?って思っちゃうな。
でも、スネイプにも何らかの落ち度があったのも事実だと思うから、
ダンブルドアばっかり責める気にはなれん。

あと、ダンブルドアは、実力は素晴らしい魔法使いだけど、
彼だって万能じゃないんだから、ちょっと皆ダンブルドアに
頼りすぎなところはあったと思うね。


237 :無名草子さん:2008/07/26(土) 18:05:28
>ひょこひょこ歩く は、すべるように歩く
silky voice、softly voice なんだから「柔らかな」「滑らかな」


これは邦訳の誤りでおk
簡単に言えば映画のアランスネイプの仕草を見れば良く分かると思う


>>236
上の方で誰かが書き込みしてたけど、スネイプ好きだという回転さんの差し金だね
読者の共感が「ダンブルドア→スネイプ」に移ったという
最終的にダンビーが腹黒だという疑惑は拭えないが、やっぱ素晴らしい魔法使いにも欠点があって、
みたいなことだよね


238 :無名草子さん:2008/07/26(土) 18:59:55
>>237
ひょこひょこ歩き(prowling walk)は「忍び寄るような歩き方」が正解。

ただしハリー目線wだと「こそこそした歩き方」もあり。

239 :無名草子さん:2008/07/26(土) 19:22:25
結局、親世代で一番ハリーを見ていた人だったな

240 :無名草子さん:2008/07/26(土) 19:24:20
そりゃ学校に長くいたからね。
本音じゃあまり見ていたくなかったろうけど。

241 :無名草子さん:2008/07/26(土) 20:53:51
>>234>>235>>237>>238ありがとう

242 :無名草子さん:2008/07/26(土) 23:22:46
暗い 意地悪 陰険 冷酷 はわかるんだけどね
大人になって 貧相 不潔 コミカル は絶対違うから

243 :無名草子さん:2008/07/27(日) 00:37:41
ええと脂ぎった髪、土気色の顔は原書でもその通りですよ
しかしコミカルだけはあり得ない。
不潔っぽい先生なのはガチ。ここで夢見るのはどうかと思う。

244 :無名草子さん:2008/07/27(日) 00:46:46
忙しそうだし風呂入るの面倒くさかったのかな

245 :無名草子さん:2008/07/27(日) 01:53:49
じゃあ彼のぱんつは実際に灰色のやつだったわけではないのね

246 :無名草子さん:2008/07/27(日) 01:54:36
そこで自分の超セブルス美化眼が発動ですよ
脂ぎった髪→鴉の濡れ羽色の髪
土気色の肌→体が弱いんだよきっと

すいませんでした

247 :無名草子さん:2008/07/27(日) 02:18:27
まー…
ファンの美化とか関わらず、
スネイプってなんか相反したヴィジュアルを持っていると感じる

髪ベト、歯黄ばみ、土気色←→気取った風貌、silky voice、でかすぎるコウモリ

細かいところまで行き届いていないけどまるで自分が貴族であるかのように雰囲気はツンとおめかし。
まーデス・イーターや少年時代の環境を振り返っても清潔ではないでしょう。
あと一つの事に熱心で他どうでもいいような。

コミカルはない、にも同意。



248 :無名草子さん:2008/07/27(日) 02:24:00
原書スネイプだとアラン・リックマンの雰囲気が合ってると思うが
邦訳版のスネイプはティム・ロスの雰囲気が似合うw


>細かいところまで行き届いていないけどまるで自分が貴族であるかのように雰囲気はツンとおめかし。

まさにこんな感じだと思うが、人によってどうとも受け取れるから混乱を招くよね


249 :無名草子さん:2008/07/27(日) 04:56:23
生涯をかけたリリーへの愛は最初感動的なもんかと思ったが
彼の家庭環境、育った環境を見ると、それがたとえ愛でもAC的な執着が
かなり入った愛に見えて綺麗なものとは思えなくなった

250 :無名草子さん:2008/07/27(日) 06:02:22
まあ純情だけど、「綺麗な」愛とは少し違うと自分も思う
あの性格が反映されているとおり、ものすごく偏った、強い愛情

251 :無名草子さん:2008/07/27(日) 06:20:26
>249だが書き方間違えたと思って訂正しに来た
綺麗な→純粋な
綺麗な愛ではないと思うがそれ以前に純粋な愛(純度100%な愛)ですらないと思う
レスつけくれたのに後になって訂正入れてすまん>250

252 :無名草子さん:2008/07/27(日) 07:07:02
ACみたいなとこがまるでない人もいないでしょう。
なんていうかスネイプは全部が一筋縄じゃ解釈できない人。
性格も見た目もよくないし、偏愛ぶりも引くし。
そんなとこ全部ひっくるめてちょっと不思議な魅力があるというか
その微妙さ加減が味わいのポイントだと思う。

253 :無名草子さん:2008/07/27(日) 12:30:38
肖像画のスネイプはシリウスのおじいさんにしきりに話しかけられてうざがってそうだ という妄想

シリウスのじいさん今回何気にいい働きしてたね
シリウスの最後の時の反応もよかったしスリザリン出身者やっぱ好きだ

254 :無名草子さん:2008/07/27(日) 13:12:48
スネイプは 貴族であるかのような気取った仕草 ツンとおすまし プライドの高さ
まさにそんな感じにあこがれたんだと思うよ。
金持ちを成金といったり今時の格好生活スタイルした人種をスノッブと軽蔑して
自分には血筋とそれに見合った仕草 歴史ある生活スタイル があるのよ
みたいな貧乏貴族出身の人のプライドみたいな感じ

愛情も身内には深く深く
愛する人(愛せる人)はストライクゾーン狭くそのかわり深く
友達も少人数だけどそのかわりその少人数との付き合いは濃密かつ排他的

スリザリンらしいといえばらしいね



255 :無名草子さん:2008/07/27(日) 18:34:44
回想のダンブルドアとスネイプが良かった
殺してくれって頼まれた時のスネイプの切り返し方とか格好良すぎる…


スネイプの形に開いた壁の穴でお茶吹いたけど
昔の漫画かよ!!

256 :無名草子さん:2008/07/27(日) 19:05:21
>>255
同じくそこ笑った

257 :無名草子さん:2008/07/27(日) 21:56:07
で、日本語訳ってスネイプに甘い?甘くない?
ハリーを守ることをどうか内密に頼むスネイプの顔が
残忍なお苦悶に満ちた顔でたのんだ (日本語訳)
凶暴な しかし苦悶に満ちた顔で頼んだ英訳
と、少しづつ すれている話は聞いたが。
なにより僕みての破壊力は凄い・・・

258 :無名草子さん:2008/07/27(日) 22:20:47
名前:なまえ_____かえす日 :2008/07/27(日) 22:00:54 ID:q+Z9er9p
やっと全部読んだ。元からのスネイプファンの感想として偏ったこと書くけど

一番気になってた、ジェームスはあんなに性格悪いのに、
なんでリリィを射止められたのかさっぱり不明なままだった。
どう考えても、あんな愛されて育ったのに、傲慢で悪質ないじめを平気でするやつを
愛するところがわからん。
年を取ったら丸くなったみたいなことは書かれてたけど、先生は許してないし
シリウスの様子とか見てたら、ジェームズだってどこまで悔い改めたのか疑問

しかも、ダンブルドアもハリーには優しい言葉をかけてたのに、
ペンシーブで見るとスネイプには冷たいし、コマとしてお手軽に使ってるようにしか読めなかったよ。
訳のせいかもしれないけど。

最後の最後でハリーは名前を取ってくれて、理解してくれたんだろうなと思ったけど
なんかスネイプの人生可哀想で、これならいっそ悪でもいいから
一生のうちに一回でも幸せな時間を与えてほしかったorz


259 :無名草子さん:2008/07/27(日) 22:29:11
スネイプにとっての幸せだった時間ってリリーと過ごした時間なんだろうな
じゃないとパトローナス出せないし
読者としてはもっと幸せな経験させてあげたかったって思うけどさ・・

260 :無名草子さん:2008/07/27(日) 23:07:03
スネイプはホント男だよなあ。
一途に一人の女を守るためなら世界さえも捨てる なんてのもカッコいいもんだぜ。
俺は世界のほうが大事だ!!とかいう偽善者はもう見飽きた
人間なんて存在が罪ジャマイカ

261 :無名草子さん:2008/07/27(日) 23:12:52
偏った性を持つ人間(スネイプ)の真意があるにも関わらず、不幸を背負って生きたからこそ
あのキャラに考えるべきものがあると思う

「彼の幸せって何だろう?」と考えたとき、スネイプの幸せは>>259が書いてくれた通り、
リリーとのあの瞬間しか無い。幸せな人は、それこそ「不幸中の、つかの間の幸せ」と可哀相に
思うかも知れないけど、スネイプにとっては幸せであり、全てだったんだよ。

ただ、スネイプに関する周りのキャラの扱いは誰が読んでも悲惨だけど。
だから最終的にみんな死んでしまった。

262 :無名草子さん:2008/07/27(日) 23:15:07
>>258激しく同意、というかもしやあなたは私ですか?
>>259の言う通り、あの人はパトローナスが使えるんだからきっと幸せだったんだと自分に言い聞かせてる。でなきゃ涙で明日が見えない

263 :無名草子さん:2008/07/27(日) 23:20:39
>>261同意

>>262
リリーとの短い思い出でパトローナスが出せるんだよ。素晴らしいことだと思わない?
小さな幸せを実感することの大切さを教えてくれた

264 :無名草子さん:2008/07/27(日) 23:37:10
デスイーターの中でパトローナスだせるのスネイプだけだからね。
あのお気楽そうなルシウスでさえ出せない。
と、考えればスネイプの幸せな気持ちは凄いことなんだよ
デスイーターって考えてみれば哀れだな・・・

265 :無名草子さん:2008/07/28(月) 00:34:59
ならその素晴らしい思い出をちょっとは書いてほしかった。
惚れるきっかけとか。
なんかあの書き方だと、妹>>>>>>>>>>スネイプ がみえみえだし、
結局ジェームズが改心する前から、リリィは彼のこと憎からず思ってたのね描写があって
なんかいたたまれない

266 :無名草子さん:2008/07/28(月) 00:50:27
改心してもまず惚れないなああんなことしてた男…
回転さんは細かい矛盾点とかが多いね。
ハリーが主人公なんだからそんなことはどうでもいいってことかね

267 :無名草子さん:2008/07/28(月) 00:59:49
かなり前に回転さんがファンからの質問か何かで
リリーがジェームズ大嫌いに見えて実は…みたいに答えてたから
あのリリーは予想通りではあった
スネイプの愛は素晴らしいが
そりゃリリーの立場ならスネイプは選ばないよなと思う
絶交宣言される前に、ちゃんとリリーの忠告聞いとけば…

268 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:04:44
実際リリー心理は「妹>>>>>>>>>>スネイプ」で、
友情もあったけど男性としてはどうしても見れなかったみたいだね

でも回転さんが後日談で「リリーとスネがくっつく可能性はあったかも」とか言ってたっけ?
うろ覚えでごめんだけど

それでもスネイプは、「ちっぽけな幸せ」「え?そんなに幸せなこと?」って読者が思ってしまうエピを
大切にしてたわけだから泣けてくるね


269 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:10:36
ダン爺の「哀れなセブルスよ」にカッチ―ンときたのは俺だけか?

270 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:11:18
ペチュニアはリリーの姉ですよ。
原書には書いてあるのに、ゆうこりんにスルーされたけど。
33章の姉妹のセリフを読み直してごらんよ。
「リリー、行きましょう。帰るのよ!」とかって明らかに
ペチュニアが仕切ってる。

271 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:11:26
リリーに惚れ直して貰う手段として「力」を求め、
デス・イーター(悪)を選んだのがそもそもの間違いで…。

ジェームズは性悪だったけど「悪」には染まらなかった(正義ではないかもしれんが)。

結局「悪(デスイーター)<正義(騎士団)」というシンプルな感じに行き届く。

個人的には「スネイプ>ジェームズ」だけどね、リリーにとったら…

272 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:13:19
スリザリンの仲間とつるむのやめて闇の魔術に傾倒しなかったら
リリーとロマンスも生まれたかも、とか言ってたね。
喜んでた人もいたけど自分はこんだけ条件付けないと無理なのかと
がっくりしたなー

273 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:13:22
>>269
あれは酷いw

274 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:18:15
>スリザリンの仲間とつるむのやめて闇の魔術に傾倒

スリザリンの中でも特に闇好きな連中ね。
個人的には無理もない条件だと思うけど、作品中では
そういうスリザリンの闇グループがやったやばい行為について
一切具体的描写がない。
読者にはジェームズの苛めシーンだけが印象に残ってる。
これでは説得力はないね。

275 :無名草子さん:2008/07/28(月) 01:27:50
>>274
スネイプがやったわけじゃないが
闇グループはリリーの友達に闇の魔術かけようとしていた。
最終的にはリリーの友達全員から
あいつと話すなんて理解できない!とまで言われてたようだから
闇グループも闇グループでやらかしちゃってた感はあるね。
そこ具体的に書かれてたらちょっとまずかったかもねw

276 :無名草子さん:2008/07/28(月) 02:08:33
セブルスもデスイーターになったり判断誤ったけど
やっぱり孤独な育ちで肩身の狭い混血だから
悪いグループの誘いを断るのも難しかったと思う。
これは結局教育者の責任だよね。
俺様やデスイーター達を育てたのはホグワーツ。
グリフィン生とスリザリン生の間の憎しみを煽ったのも学校。
この辺の責任についてもダン爺はまったく言及しないし。

277 :無名草子さん:2008/07/28(月) 02:20:31
学校以前に家庭での教えもあるから学校だけの責任ではない
ハリーの子供たちの頃にはスリザリンも変わったみたいだね

278 :無名草子さん:2008/07/28(月) 04:45:04
特にマルフォイ家が変わったように思う
良い流れ築いてくれw

279 :無名草子さん:2008/07/28(月) 07:12:57
昨夜、やっと読み終えた。。

最後のセリフで一人称が「僕」なことについてとか、
最後ハリーが校長室に入ったとき、肖像画が無かったのが残念だったな・・・
とか色々考えながらココに来たんだけど、皆とっくに議論
されてたんだね。
すごいよ、皆。

280 :無名草子さん:2008/07/28(月) 09:06:39
この板には一年前から貼り付いてる原書組やネタバレ読んでる人が大勢いるからね。

281 :無名草子さん:2008/07/28(月) 13:43:15
僕を見て‥‥のところがどうしてもサラリーマンNEOセクシィ部長の
「ぼ‥‥‥くを、見てっ!((((エコー))))」で再生されてしまう。

282 :無名草子さん:2008/07/28(月) 14:02:22
>281
自分が書き込んだかと思ったwwww
髪型似てるしなw


283 :無名草子さん:2008/07/28(月) 17:46:58
勉強と、恋愛は、一緒に、なさらぬ…よう…(エコー)
って感じか w

284 :無名草子さん:2008/07/28(月) 21:29:11
僕を見て、は個人的に嫌ではないな。
最後の最後ようやく愛する人に出会えた瞬間だと思うから。
それから、回想でスネイプが雌鹿を出してダンビーが泣くところとか、
なんとなく許された感じがして好き。

>>279
同意、肖像画見たかった…

285 :無名草子さん:2008/07/28(月) 22:27:16
>>283
キャラ崩壊wwww

286 :無名草子さん:2008/07/28(月) 22:31:15
教師の仕事が好きだったのかは分からないけど
魔法薬の実験をしてたときはそれなりに楽しかったのかな
研究するの好きそうだし

287 :無名草子さん:2008/07/28(月) 22:45:53
昨日のサラNEO見ながら同じこと思った奴多そうだなw<ぼ……くを、見て

288 :無名草子さん:2008/07/28(月) 23:10:32
お風呂上がりのスネちゃまを、ふかふかのバスタオルで拭いてあげたいP

289 :無名草子さん:2008/07/29(火) 00:46:07
既出だったらスマン
ペンシー部でダブルドーが守護霊を見て泣いたところ

情が移ったのか?
これほどの年月が経っても?
に対しての
永遠にって返事はどういう意味なの?

何年たっても自分はハリーが好きではない
しかしリリーを愛し続けている
としか解釈できないんだorz

290 :無名草子さん:2008/07/29(火) 01:26:15
「これほどの年月が経っても(尚彼女を愛しているの)か?」
「永久に(愛してます)」
…が正解らしい

邦訳じゃ何度読んでも
「これほどの年月が経っても(ハリーに情がわかないの)か?」
「永久に(有り得ませんな)」
みたいにしか解釈できんが

291 :無名草子さん:2008/07/29(火) 01:29:21
>290
そりゃ読解力なさすぎだろw

292 :無名草子さん:2008/07/29(火) 01:45:21
何年経ってもジェームズが大嫌い→おk
何年経ってもハリーが好きでない→おk
何年経ってもリリーは大好き→おk

複雑な愛憎模様

293 :無名草子さん:2008/07/29(火) 02:11:56
念のため、原書読者の
"After all this time?"
"Always"
にはこんな訳もあったよ。

「こんなにも長い間(愛していたのか)?」
「変わることなく」

これなら、誤解せずに済むかな?

ゆうこりん訳では意外にマジに>>290の下の説が多いね。

294 :無名草子さん:2008/07/29(火) 06:41:42
ハリーに情が移ったかどうかの問いに
リリーへの愛を見せ付けるなんて
スネちゃまやるなw

295 :無名草子さん:2008/07/29(火) 06:57:21
ふと、実はハリーがかわいくなっていて
あの場で牡鹿のパトロナスがでてたらどうだろうと考えてしまった。
ダン爺に同類だと思われてしまうかなw

296 :無名草子さん:2008/07/29(火) 08:35:43
>>291ゆうこりんのせいにしたい

297 :無名草子さん:2008/07/29(火) 13:44:12
私りりぃよ!セブ君にハリーの事では感謝してるけど、
僕をみてくれなんてジェームス以外の人考えられないわ。
イギリス生まれなのにユーモアのかけらもないし。
結婚してもあきらめてくれないし、正直キモイ…。

298 :無名草子さん:2008/07/29(火) 18:40:48
>>284
同意。「僕」って嫌いじゃないや。
一度目読んだときは、単にハリーに記憶を読んでくれって意味だと
思ったんだけど、それでも最期に「僕」って言ったことに
なんだか泣けてきた。

>>293
けど「永遠に」って言い方がスネイプ先生ぽくて好きだ。

299 :無名草子さん:2008/07/29(火) 19:05:26
僕はいやだなー
っていうかありえない
最後まで理性的に自分が信じるやり方で使命を全うした大人だと思っているので。
僕では甘甘 だだ崩れ

300 :無名草子さん:2008/07/29(火) 20:07:20
>>284
>最後の最後ようやく愛する人に出会えた瞬間だと思うから。

ジェームズそっくりのハリーの姿のどこに愛する人を見たのヨ。

ハリーの外見でリリーに似てるのは目だけ。
だから最後にリリー似合いたくて、「私を見ろ(目を見せろ)」といって
緑の目を見つめた(ここでようやくリリーの面影に会えた)
その瞬間に息を引き取るのが切なくていいんだよ。

ジェームズそっくり姿のハリーにリリーを見て
メロメロの子供に返って「僕を見て」とか口走って死んでいくなんて。
好きとか嫌いとかじゃなくて単純にアリエナス。

301 :無名草子さん:2008/07/29(火) 20:25:47
>>298
"Look at me"では記憶を見てくれという意味にはならない。
lookはseeとかと違ってその場で注意を引く意味の「見て」だから。
あそこはただひとつ最後まで使命感を失わなかった正気のスネイプが
最期の最後に「ハリー」に死力を振り絞って
こちらを見て欲しい(目を見せて欲しい)という頼み事をするところが泣けるとこ。

ゆうこりんもたぶんそれはわかってる。
でも「我輩を見ろ」ではギャグになってしまうので、それで「僕を見て」になったと思う。
最後はジェームズに瓜二つのハリーにラブラブモードで話しかけたということで
納得できる人はそれでいいだろうけど、それはおかしいと考える人のために
せめてもうちょっと別解釈の余地がある訳にして欲しかったと思う。

302 :無名草子さん:2008/07/29(火) 20:39:33
「私を見ろ」がやっぱり一番だけど今更私は無理だから
確かこのスレでもネタバレスレでも出てた「こちらを見ろ」がよかったかな
一人称言わずに済む

303 :無名草子さん:2008/07/29(火) 21:10:57
>>297
不覚にもちょっとワラタww

304 :無名草子さん:2008/07/29(火) 23:25:48
ヒント:児童書

look at me周辺の出来事は大人は分かっても小さい子供は分からない

305 :無名草子さん:2008/07/29(火) 23:44:50
7巻はもう、小さい子の読むものではない。

てか大人こそいろいろ推理してたり、ネタバレ知ってるから
「僕を見て」で翻訳者の解釈がわかるけど
子供にはなんで我輩先生がいきなり「僕」といったかわからんわい。

306 :無名草子さん:2008/07/29(火) 23:50:36
そもそもエルダーワンドのカラクリとか難しすぎる。
これは小学生以下には厳しい巻になってるね。
でも子供のとき読んでわからなかったことが
大人になって読み返してわかることもある。
だから訳は常に大人の鑑賞にも堪えるよう、冷静で
中立的な解釈のものにしておいて欲しいと思う。

307 :無名草子さん:2008/07/30(水) 00:26:25
もうこのさい我輩を見ろでよかったなw

308 :無名草子さん:2008/07/30(水) 01:14:33
同意。
「我輩を見ろ」のほうがいっそ清々しかった。

309 :無名草子さん:2008/07/30(水) 02:56:29
ヒント:やっぱハリポタは英語で読むのがいいね

310 :無名草子さん:2008/07/30(水) 08:35:23
ダブルドーはハリーを未だに愛さない堅くなさにも泣いたのかな
ありがとう

311 :無名草子さん:2008/07/30(水) 08:47:43
「これほどの年月が経ってもか?」という言い方が
ちょっと非難してるみたいで
「まだ嫌ってるのか?大人げないやつ」という風にも感じるんだよね。
でも原書のときはそういう解釈はなかったと思う。

312 :無名草子さん:2008/07/30(水) 09:29:16
読解力なくてスマソ。
>>311の辺りの会話がよくわからない。
ハリーに情が移ったの?って質問に対してなぜリリーへの愛を示す?
そしてなぜダブルドーは「これほどの〜」?
会話の内容はわかるんだけど、お互いが質問に答えてない会話で読んでてえってなった。


313 :無名草子さん:2008/07/30(水) 10:18:13
>ハリーに情が移ったの?って質問に対してなぜリリーへの愛を示す?

ハリーを守ってきたのはハリーに情が移ったからではなく
リリーを愛しているからリリーの為と言いたかった。

>そしてなぜダブルドーは「これほどの〜」?

リリーを失ってずいぶん経つのにまだパトローナスに反映していたので
その愛の深さに胸を打たれ、びっくりした。
でもたしかに質問と答えがかみ合っていないね。翻訳だとなおさらw

314 :無名草子さん:2008/07/30(水) 10:23:20
「これほどの年月が、経ってもか?」
「永遠に」

これってここだけみたらきれいに訳せてると思ったけど
たしかに場面を通して読むとおかしい。
なんか英語だと省略してもわかることだけど
そのまま日本語にすると難しいというかそんなモヤモヤ感がある。

315 :無名草子さん:2008/07/30(水) 10:32:31
>>313
噛み合ってないってか、
そんな長文が()の中に挟まれてるふたりの会話って…w
ニュアンスで感じ取れってことか。

316 :無名草子さん:2008/07/30(水) 11:13:02
>>311
邦訳しらないんだけど、
まずその前の会話のダン爺がハリーをいずれ死なせるつもり。と告白して
それに対してスネイプはリリィの息子を死なせるために私は長年守ってきたのか!
とダン爺にはげしく怒っている。
何も思わなければその話を聞いても「校長も悪ですね〜」とせせら笑うんじゃないの?

酷いこと言ってるのはダン爺なのにその後自分のこと棚にあげてメソメソ泣き
「やれやれハリーをまだ愛せないのかい」の解釈とも取れるって邦訳おかしいよ・・・

317 :無名草子さん:2008/07/30(水) 11:30:18
「なんとセブルス感動的なことを」
「結局、あの子に情が移ったというのか?」
「これほどの年月が経ってもか?」

邦訳のダン爺すごい感じ悪い。ただでさえ腹黒なのにw
ちょっとやわらかく訳すとだいぶ違うように思う。

「しかしほろりとさせるのう、セブルス」
「結局、あの子を大切に思うようになったのじゃな?」
「これほど年月が経った今でも?」

318 :無名草子さん:2008/07/30(水) 16:16:44
スネイプが、ハリーのこと本当にどうでも良ければ、
今までの苦労はなんだったんだ?みたいな苛立ちはあるだろうけど
本気でダンブルドアにあすこまで怒る必要ないんだよ。例えば以下みたいに

「なぁんだ そういうカラクリだったんですか 校長 貴方も悪ですねぇ
ok ok 彼にタイミング良く死んで貰う為にナギニ見張っておきますよ(うきうき)
ポッターの遺伝子を根絶やしに出来るなら我輩命かけても良いですよ(恨みつらみ)
校長はハリーへの洗脳頼みましたよ(はぁと)」ダン爺・・・・涙・・・

・・・別にこんな流れだったとしてもハリーが俺様に死んでくれさえすれば
結果は変わらないわけなんだし・・・

319 :無名草子さん:2008/07/30(水) 19:14:49
リリーが命をかけて守った息子だよ。
だから守れと説得されて危険な任務を負った。
それが今度は死なせろと来た。
そりゃ怒るわね。
でもパトローナスの件でその話はうやむやになってた希ガス。

320 :無名草子さん:2008/07/30(水) 20:05:09
リリィの息子だから、命守り続けたが大前提なわけなんだけど
ひとかけらもハリーのこと思いやらなかったわけじゃないと思うけどな。
そりゃ「違う!永久にリリィだけを想っている!」って言い切っているけどね。
最期までハリー自身は憎みきったままとすれば、あれだけの過酷任務背負えるのか
人として不自然な気がする。回転さんがそうした方がカッコイイって
思ったなら仕方ないけど。

321 :無名草子さん:2008/07/30(水) 20:43:34
>>301
"Look at me"ってそういう意味だったんだ・・・
ってことは言われたハリーももちろんスネイプに
顔を見て欲しいって言われたから見たのか・・・。

和訳しか読めないんで、日本語だとどっちも“見て”だから、
ハリーは、いつもと違う「僕」と言ったスネイプの様子を感じとって
顔を見た。のかと思ってた。

>>314
これはすんなりわかったけどなぁ。
なんか時代劇っぽいセリフまわしで好きなんだよねw


322 :無名草子さん:2008/07/30(水) 20:53:55
ハリーポッターは水戸黄門に似てるな

323 :無名草子さん:2008/07/30(水) 21:07:28
>>321
英語には「我輩」も「僕」もない。誰でも I(me)

だから「僕」に驚いたのかな?と読者に思わせてしまったら
作者が考えてもいなかった勝手な情報を付け加えたことになる。

この肝心な場面でスネイプとハリーの本当の気持ちが
日本語版の読者には伝わりにくいと言うことになる。

324 :無名草子さん:2008/07/30(水) 21:25:59
なんというか、最後に主役を食うほどの存在感を見せて
最高においしいよ スネイプ!
ハリーの父ちゃん、影うすw

325 :無名草子さん:2008/07/30(水) 21:53:02
>>319
ダン爺「計算じゃよ」

326 :無名草子さん:2008/07/30(水) 21:54:40
>>320
ハリーには最後まで複雑な思いがあったろうね。
とにかく上でも言われてるように、スネイプとハリーの絡みが見たかった。
そして今生で一瞬でもいいから理解が通って欲しかったよ。
スネイプと騎士団員たちの関係も修復してあげて欲しかった。
回転さんは和解とかそういう展開がよほど苦手なんだろうけど
いくらなんでもちょっと逃げすぎていたような気がする。

327 :無名草子さん:2008/07/30(水) 23:09:36
ハリーとスネイプが例の「ぼくをみて・・・」邦訳で
少しでもお互い心を許した 心が通ったと思える人もいたようだから
もうそれでもいいかと思ってきた流されやすい自分w


328 :無名草子さん:2008/07/30(水) 23:31:58
「僕」といったのは最後までハリーがアウトオブ眼中で
リリーに話しかけたと思った人もいるわけで。

「僕」がスネイプの素で、最後に素直になり
ハリーと見つめ合いたかったというのはもっと無理がある。

329 :無名草子さん:2008/07/30(水) 23:39:49
いや「僕」キャラが本来の素のスネイプでね
今までの「我輩」はいろいろ肩ひじはっていた。ということらしい。

最期の最期素の自分をハリーにみせて ハリーをみながら?
ハリーの目の中のリリィに語りかけたという・・・
この解釈なら映画で半透明のリリィがハリーとかぶっていること間違いなしw

330 :無名草子さん:2008/07/30(水) 23:45:58
>「僕」キャラが本来の素のスネイプ

そんなスネイプ先生ならもう愛でない。ぷんぷん。

331 :無名草子さん:2008/07/31(木) 00:08:51
酷いこと言うけど、スネイプファンとしては回転さんインタビューの
「1人が死を免れ2人が新たに死ぬことになってしまった」の
1人がスネイプならいいな、って思ってた。
スネイプが死ぬっていうのはみんな予想してたと思うから
それを裏切ってくれれば、って。
リリーがいなくて、ハリーを守りきった後の世界に未練はなかったかもしれないけど
それでも生きててほしかったよ。

332 :無名草子さん:2008/07/31(木) 08:40:45
>>329
「僕」も「我輩」も英語では「I」なんだが。

333 :無名草子さん:2008/07/31(木) 08:42:31
好きなキャラに生きてて欲しかったのは皆同じだよ。

しかしスネイプ先生はリリーへの哀しい片想いを皆の前で
暴露されたから、生きていたとしてもかなり辛かったかも。

334 :無名草子さん:2008/07/31(木) 08:43:48
>>332
329はわかってて嫌味でいってるんだと思う。

335 :無名草子さん:2008/07/31(木) 09:08:28
ハリーのことは最後まで複雑な思いを抱きつつも何とも思ってなかったろうね
それはハッキリと、プリンスの物語のシリウス家の場面(家族写真のリリーの部分のみ持ち去り、ジェーとハリの部分はゴミのように放置)に表れてる。
邦訳だとややこしいけど、結局スネイプは最後まで人間愛を自覚することなく、そして人間愛を知ることなく
死んでしまったと思う…残念だけど。
でもリリーへの愛は、他の人の人間愛なんかよりもずっと強く堅いものだったと。
その相反したものをもつスネイプこそ魅力的で好きなんだけどね。

確かに今となっては自分も、もし生き延びていたらどうなっていたのだろうと考えたりするよ
でも、スネイプがダンビーに「自分がリリを大好きなことだけは絶対他言無用。ハリーになんか特に」と
釘を刺すくらいだから、やっぱ「ハリーがスネイプの真実の思いを知ったとき=スネイプの最期」なんだろうな
と辛くなったよ

336 :無名草子さん:2008/07/31(木) 13:01:14
ハリーはリリーが命がけで守った子どもだけど
ジェームズとリリーが愛し合った証明でもあるからね
複雑極まりないな

337 :無名草子さん:2008/07/31(木) 13:50:51
>>279
その後ハリーの働きかけで肖像画に加わったらしい

338 :無名草子さん:2008/07/31(木) 15:29:18
>>333そうそうww
読んでて「言いふらしやがった!!( Д)゚゚」と思った
ハリーひでぇwwww

339 :無名草子さん:2008/07/31(木) 18:27:31
そうか〜…
「僕をみて」は最後にリリーの目を見たかった…てことか

340 :無名草子さん:2008/07/31(木) 20:03:28
そうなの?

341 :無名草子さん:2008/07/31(木) 20:15:22
なんか話題がループしてるね。

342 :無名草子さん:2008/07/31(木) 20:36:29
>>340
そうです。
ちなみに原文は"Look ... at ... me ..."で
ここで「僕人格」が出てきたと解釈する理由もないです。

343 :無名草子さん:2008/08/01(金) 00:36:29
乱入ごめんなさいすぐに消えます

「僕を……見て……くれ……」
で度肝を抜かれた。
牝鹿のとこの
「永遠に」
と、手紙読んで泣いてるとこでどうしようも無く愛しくなった。

惚れたとかじゃなくて、本当に愛おしくなった。

344 :無名草子さん:2008/08/01(金) 00:39:11
>「僕を……見て……くれ……」

私も度肝を抜かれた。
たぶん343とは違う意味で。

345 :無名草子さん:2008/08/01(金) 18:19:59
やっと今日読み終わりました。和訳のみだけど、原文イメージで理解できたと思います。

和訳で分からないといってる人は、解読できなさすぎかも?(言い方悪くてすいません)
絶対、ちゃんと理解できます。

「僕を見てくれ」もありだと思う。閉心術を最後の最後で解いたことにむしろホッとしたな。

それにしても、ダンブルドア腹たつ…。


346 :無名草子さん:2008/08/01(金) 18:22:26
>>345 
すみません、訂正。解読でなくて読解です

347 :無名草子さん:2008/08/01(金) 19:08:18
>「僕を見てくれ」もありだと思う。

そう思うのはかまわないけど、それを原書イメージだと思わないで欲しい。
原作者があまりにも気の毒だ。

348 :無名草子さん:2008/08/01(金) 20:09:54
>閉心術を最後の最後で解いた

なんだそりゃw 思い込みでわかった気になってる人より、上で素直にわからないと言ってる人のほうが好感持てるよ。

349 :無名草子さん:2008/08/01(金) 21:22:50
考察しただけでねえの?
あんまり強い言い方しなさんな〜。ね。

350 :無名草子さん:2008/08/01(金) 22:08:00
皆様を不快にさせちゃったみたいでごめんなさい。

やっぱり、和訳でいい作品だと思っても原文にはおよばないんですねぇ…。

閉心術に関しては解説にそうあったんですが、私もそう思って納得してたので、
セブが少しでも報われたと思いたい自分の思い込みですね。

決して他の方を小馬鹿にしたわけではなく、和訳でも永遠にの意味などちゃんと伝わったと言いたかったのです。

失礼しました。

351 :無名草子さん:2008/08/01(金) 23:43:31
>>350
>解説にそうあった
なんの解説?
閉心術は開心術に対抗して使うので、
開心術を使わないハリーに対して「解いた」というのがちょっとわかりにくいです。
そこだけ興味あるので説明してってちょ。

352 :無名草子さん:2008/08/02(土) 00:33:40
>>351さん
正しくは解説でなく、松岡さんのあとがきでした。訂正します。

以下抜粋

「心に残る人物と場面はと聞かれれば、33章に描かれたある人物とその死の場面と答えたい。
最後の一瞬まで閉心術を解かなかった男。その最後の一言が胸を抉る。」



353 :無名草子さん:2008/08/02(土) 00:48:22
>>352d

>最後の一瞬まで閉心術を解かなかった男。
これは最後に緑の目を見るあの瞬間まで心を閉ざしていたということの比喩かな?
でもそれじゃ心を閉ざしたまま「僕を・・・見て」と言ったことになる。
う〜む。ま、ゆうこりん先生のあとがきじゃしかたがないw

354 :無名草子さん:2008/08/02(土) 11:40:29
みんなゆうこりんを叩くのが楽しいのよ。
叩くための正当な理由があっていいよねぇ。w

355 :無名草子さん:2008/08/02(土) 11:50:00
自分の好きなキャラを変な風に訳されて楽しい奴なんかいるわけない

356 :無名草子さん:2008/08/02(土) 12:28:32
>>355
そうか。
まあ好きなキャラいる人は気の毒だよね。

357 :無名草子さん:2008/08/02(土) 15:11:24
このスレにいる以上みんなスネイプスキーだと思ってたけど違うのか

358 :無名草子さん:2008/08/02(土) 18:01:29
別にゆうこりん訳で満足してるならそれでいいと思うけどな。
あの訳で違和感感じないということは、まあその程度にしかハリポタ好きでないんだろうと思うし、
別にそれは悪いことでも何でもないからね。自分だってわざわざ調べるほどではないが変な訳だと
思ったままで済ませた作品、今までもいっぱいあったし。
スネイプについては一粒で二度美味しいから個人的にはこれでいいや。
その内綺麗な訳が出れば嬉しいけどなー。

359 :無名草子さん:2008/08/02(土) 18:51:17
ゆうこりんの和訳がおかしいのは周知の事実らしいし、いつかは改訂版でも出て欲しいな。
ちなみに自分はスネイプスキーです

360 :無名草子さん:2008/08/02(土) 19:06:53
もちろん私もスネイプスキー!
英語読めないからゆうこりん訳で我慢なんだけど、別にそれに不満はない。
まあ訳のおかしさにつっこみつつ読むのもアリだなと思う。w
>>358のようにさりげなく侮辱されたって気にしないもんね。

361 :無名草子さん:2008/08/02(土) 19:20:33
自分的にスネイプの一人称の我輩が気にってたから
逆に最後の最後で僕にされたのにはらたつ

362 :無名草子さん:2008/08/02(土) 22:31:16
一巻からの筋金入りスネイプスキーが通りますよ
原書が読めないからって邦訳しか知らないと、もしかしたらハリポタについて色々と勘違いしたまま一生を終えてたかもしれないと思うと恐ろしい

363 :無名草子さん:2008/08/03(日) 02:56:08
豚切りスマン。映画版アズカバン見たんだが、ルーピンがハリー達の前で狼になった時、
スネイプがさりげなくハリー達を自分の後ろにやったの見てキュンと来た

364 :無名草子さん:2008/08/03(日) 05:17:08
>>363
あれいいよなあ・・・!
なんやかんやで、しっかり保護者な先生は素敵だ。

365 :無名草子さん:2008/08/03(日) 08:12:59
まあ原作のキャラ設定は完全無視な展開だけどねw
でも自分も萌えたことは否定しない。

366 :無名草子さん:2008/08/03(日) 08:39:21
トリオをかばうスネ先生。
最初見たときちょっと赤面した。あれは誰やねんとw
でも映画の、原作よりいい先生っぽい路線というのは
正直見ててほっとするね。(なにしろアランがかっこいいし)
原書ファンの私もあれはあれでいいと思う。

367 :無名草子さん:2008/08/03(日) 22:15:21
トリオを庇ったシーンを見て、回転さんが「最終巻のネタバレがあって焦ったわ」と言ってたね
今思うとめっちゃネタバレ過ぎてワロスww

まあ経緯は全然違うけどさ…

368 :無名草子さん:2008/08/03(日) 23:15:51
>>367
そのシーンがネタバレだったというソースは?

私は違うという印象を持ったんだけど。

369 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:07:08
>>367
ごめん、回転さんのインタビューだから記事は自分は持ってないんだ。
でも映画アズカバン公開後のインタビューだった。動画で
結構知れてる話かと思ってたんだけど…他・過去スレでよく話題になってたよ。

367で書き込んだ通り、自分も経緯etc全然違うと思ってるけど、ただ回転さん的に
シンプルな回答だったのだと思う。

370 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:08:03
すんません、上のレスは>>368にです

371 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:19:25
>>369
7巻のネタバレがアズカバンに映画に含まれているという話は有名だけど、
当然どのシーンがバレネタかは当時明かされていない。
そのバレネタというのは「スネイプがトリオをかばうシーン」だったと
作者がはっきり言ったのかどうか、言ったなら最近のことだろうし
ソースがあるはずなので教えて欲しいです。

この件に関しては映画の中でルーピンがリリーの思い出を語り
「リリーは誰の中にも美点を見る人だった」と言っていたので
それがスネイプとのつながりを感じさせるという意見もあったはず。

372 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:26:28
ネタバレって単に「スネイプがトリオを守る」→「スネイプは白」ってことかと思ってた。

373 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:36:03
それだと映画はひたすらネタバレのような・・・
だって映画の先生いい人だもんw

374 :無名草子さん:2008/08/04(月) 00:43:42
たしか4作目かなんかでスネイプがハリーとロンの頭を
くしゃくしゃするシーンがあったよね。
スティルでみたらハリーもロンも笑ってる。
5作目でもスネイプがロンの頭をはたいたらハリーは笑ってた。
どっからみても嫌われてる先生じゃないよな〜w

375 :無名草子さん:2008/08/04(月) 07:57:31
原作だと、双方とも心底毛嫌い、もしくは憎みあってるような感じ。
でも映画だと、堅物センセーにちょっかい出しては、はしゃいでるような感じ。

376 :無名草子さん:2008/08/04(月) 08:12:30
堅物先生もまんざらではないような感じw

377 :無名草子さん:2008/08/04(月) 08:21:23
>>371
>>369の言ってる「トリオかばうシーン」について、自分も動画で見たことある。
てか最近のネタじゃないよ。アズカバン公開直後。あ、インタビューはね。
んでトリオ庇うシーンだと分かったのが原作終巻直後だったはず…まーうろ覚えw
自分もソース無しだから疑惑が立っても仕方ないがねw

>「スネイプがトリオを守る」→「スネイプは白」
確かにこんな感じ程度だった。

378 :無名草子さん:2008/08/04(月) 10:49:00
>>377
少なくともネタバレスレとかにURLの出てる
作者発言サイトを全部検索してもその話はでないね。

379 :無名草子さん:2008/08/04(月) 13:17:25
スネイプ先生もえ〜〜!!
超すき!

380 :無名草子さん:2008/08/04(月) 17:08:16
>>374-375
萌え死ぬので勘弁してくださいw

381 :無名草子さん:2008/08/04(月) 18:10:59
最初に知ったのは原作で、「悪い人かと思ったら、実はいい人でした」
ってキャラで、登場人物の中でいちばん好きになった。
クィディッチのとき、呪文で守ってくれてるとことか、後から知ってますます惚れた。
まさか映画化して、あんな色っぽい俳優さんがキャスティングされるとは・・・。
もっと陰気な雰囲気漂う、オバケセンセーをイメージしてたよw

382 :無名草子さん:2008/08/04(月) 22:51:14
>>381
原作のイメージだとリックマン?氏のイメージが当てはまってて吹いたww
あ。個人的にね。
邦訳だと何故かコメディー要素になっている気がしてなんだかなーとか思っていたが、
映画ゴブレットからどんどんコメディー色が強くなっていってますますワロタwww

383 :無名草子さん:2008/08/05(火) 03:01:32
確かにィ

>映画だと、堅物センセーにちょっかい出しては、はしゃいでるような感じ。
この埋め合わせを今後公開の映画でどうしてくれるのか楽しみだw

384 :無名草子さん:2008/08/05(火) 16:12:10
邦訳がそんなにダメなら…と、原作を読みたい気分になってきたのですが
イギリス英語版とアメリカ英語版ならアメリカの方が読みやすいですよね
でも、回転さんに忠実に読みたいならイギリス版の方がいいと思うけど
そもそもアメリカ版のスネイプは原書とズレはないのですか?

385 :無名草子さん:2008/08/05(火) 16:32:18
アメリカ発の本だったら、マジでもうしょうもない
ティ〜ンの青春☆グラフティー映画になっちまってたんだろうなあ。
やたら原色、やたらパーティー、やたらハプニング。
そしてスネイプは影のある人物とかじゃなく、
若人の悪戯にてんてこまいのコメディキャラだったんだろな。

386 :無名草子さん:2008/08/05(火) 16:33:23
>>384
イギリス版とアメリカ版ではフォントとか
装丁とかごく一部の単語が違うくらい。
同じ英語だからキャラクターにズレがでるような
書き換えなんてやりようがないよw

387 :無名草子さん:2008/08/05(火) 22:27:54
アメリカの小説って映画と違って何でか真面目な話が多いよ。
(翻訳されるような有名どころに限ってかもしれんが)
たぶん、ハリポタももっとポリティカリーコレクトになって、逆につまらない話になった気がするな。

388 :無名草子さん:2008/08/06(水) 00:16:11
6巻でダブルドーを殺したとき
嫌悪の表情を浮かべながらとかなんとか書いてあったけどそれは何に対して?
頼んだダブルドーの声も怯えてたし

二人とも演技してたのかな

389 :無名草子さん:2008/08/06(水) 01:00:41
アバダをするには本気にならなきゃとかなんとか…
それまでのダンブルドアにたいする恨みつらみを頑張って思い出してたんじゃないかな。

390 :無名草子さん:2008/08/06(水) 02:48:49
>>388
ダブルドー殺すのが悲しくて
泣くの超ガマンしてたから、すごい顔つきに見えたんじゃねw

391 :無名草子さん:2008/08/06(水) 03:41:07
ついにアバダまでやらせようとしている校長を
あの瞬間、本当に憎んでいたと思う。

392 :無名草子さん:2008/08/06(水) 14:01:17
>>391
同じく、そう思った。

393 :名無草子さん:2008/08/06(水) 17:45:43
ダンブルドーはスネイプが殺したように見えたけど死因は寿命なんでしょ?
だとしたらダンブルドーが死に行く瞬間、死の壁を乗り越える事によっていろいろなものから
解放されて行くダンブルドーと、それに反して自分への計り知れない重責に複雑な念を抱いたのかね
自分はそう思った



394 :無名草子さん:2008/08/06(水) 19:06:17
いやいや、ダンブルドアが死んだ原因はスネイプのアバダだと思うよ
いくらスパイとはいえ殺人までさせられたら誰でも嫌になるよ…

395 :無名草子さん:2008/08/06(水) 19:46:29
>>394
ニワトコの杖の事情があるし、死因は寿命でしょ。
下巻p532でハリーもわざわざ言ってる。

396 :無名草子さん:2008/08/06(水) 20:27:27
Dumbledore was already dying when Snape finished him! (UK版p532)
「ダンブルドアはスネイプがとどめを刺したとき、すでに死にかけていたんだ!」
be dying=死にかけている

邦訳は、「〜スネイプが止めを刺す前に、もう死んでいたのだ!」
となってますがこれは誤訳です。
もう死んでいたって、北斗の拳じゃないんだよ、ゆうこりん・・・

397 :無名草子さん:2008/08/06(水) 21:10:55
ちくしょう、我輩をさんざんこき使った校長め!
ついにこんなことまでやらせやがって・・・
さすがに最期ともなるとこいつも哀れだなあ
さらばホグワーツ、さらば人生、次は我輩が死ぬ番だな
いけねえ、ここで笑っちゃいけねえ!

全部合わさった複雑な気持ちかもw

398 :無名草子さん:2008/08/06(水) 21:50:51
>>396
ちょ、その誤訳は致命的でしょ。
全然意味ちがってくるじゃん。
でも、スネイプがアバダする直前に寿命来るなんて都合いいなあとは思ってた。
でもそれだと、セリフ変じゃない?
「とどめを刺す前にダンブルドアは死にかけてたんだ!」←だからなに?

399 :無名草子さん:2008/08/06(水) 23:45:06
原作がそうなのか、訳が微妙なのかは解らないけど
ニワトコの杖が最終的にハリーの杖にしなければならなかった事と、ダンブルドーをスネイプが殺したように
見せかけなければならなかったこと...
この二つの事柄を無理なく繋ぎ合わせるには、ダンブルドーは死にかけていたにしないとつじつまが
合わなかったんだろうね

400 :無名草子さん:2008/08/07(木) 00:17:09
>>386
ありがとうございます。それじゃ、アメリカ版買ったほうがいいね

ゆうこりんをかばうわけじゃないけど、「もう死んでいた」っていうのは
指輪で致命傷を受けて、スネイプにアバダをやられなくてもどっちにしろ
死ぬ運命だったっていう意味にとらえたよ、自分は。
日本語も深いからここまで複雑な話になると、行間を読まないと…
って長文しても、みんなゆうこりんを叩きたいだけなんだよねww

401 :無名草子さん:2008/08/07(木) 00:36:48
「僕を見て」はメロメロで言ったんじゃないと思う。
むしろあれは、自分を見てほしい、愛してほしいという切実な懇願だったんじゃない?



402 :無名草子さん:2008/08/07(木) 00:44:28
あと、僕って言ったのは、精神が子供時代にタイムスリップしたってことなんじゃない?
そうじゃないとやだ・・・
連投スマン


403 :無名草子さん:2008/08/07(木) 00:45:49
>>398
>>396をよく読んで。
「ダンブルドアはスネイプがとどめを刺したとき、すでに死にかけていたんだ!」
「止めを刺す前」じゃなくて、「刺したとき」死にかけてた。
つまり止めをささなくてもそのうち死んだと言うこと。
そういう事情があったので、スネイプがダン爺を安楽死させ、
まんまと俺様の信頼を得た上、うまくすればニワトコの主人は消滅するはずだった
――でも俺様もすぐそのカラクリに気づかず「だから何だ?」みたいな
リアクションしてるね。

>>399 君の言いたいことはよくわからないが
原書だとスネイプがダン爺をアバダ、でもその前にドラコがダン爺を
武装解除していたのでニワトコの杖の忠誠はドラコに移動していたという
カラクリは問題なく理解できるよ。訳は微妙じゃなくておかしい。

404 :無名草子さん:2008/08/07(木) 00:53:03
>>401-402
>むしろあれは、自分を見てほしい、愛してほしい。
ハリーに向かって? それはばかばかしいね。
すでにリリーの面影をみていた? それじゃ緑の目は必要無いね。

>精神が子供時代にタイムスリップした
翻訳者はそういうつもりだろうけど、英語では我輩も僕もないので
それは翻訳者の勝手な解釈のおしつけになる。

原書読者の大方の解釈だと、スネイプは最期まで理性がある。
Look at me でスネイプはハリーに振り向かせた。
ただひとつのリリーを偲ぶよすがである緑の目を見たいから。
大切なのは次の「緑の目が黒い目をとらえた。」というこの一文。
ここでスネイプの意識が正常でなければ、最期に緑の目に送られた
という切ないシーンが意味をなさなくなる。

405 :無名草子さん:2008/08/07(木) 01:15:20
>自分を見てほしい、愛してほしい

それを世間ではメロメロという……

406 :無名草子さん:2008/08/07(木) 01:18:13
ゆうこりん訳じゃないハリポタが読みたいな…
スネイプが「我輩」じゃなくて「私」って言うの
学生時代は「僕」でいいけど

407 :無名草子さん:2008/08/07(木) 01:44:27
>>403
たぶんゆうこりんもそのニワトコの杖の忠誠をめぐるからくりがよくわかっていないんでは?
スネイプがダン爺にとどめを刺したなら、杖のマスターはスネイプになると勘違いしてたっぽい。
だからこんな簡単なところで誤訳したように思う。

408 :無名草子さん:2008/08/07(木) 06:24:10
「僕を・・・見て」のとこ、映画の字幕や吹き替えだとどうなるんだろうね。

アランの吹き替えの渋い声で「僕」は似合わないような。
字幕もやっぱ微妙だな。

409 :無名草子さん:2008/08/07(木) 07:26:28
字幕は僕を見てになるよたぶん。

原書出た当時、このスレもlook at meの訳し方が問題になったことあったよね。
その時は「我輩を見て」はねーよwな感じだった。
住人でさえ「僕」がいいって意見があったのにいざそうなってみると…
って別にだからなんだってことはないんだけど。

410 :無名草子さん:2008/08/07(木) 07:27:53
>>409
ごめん、スネスレじゃなかったかも…

411 :無名草子さん:2008/08/07(木) 07:45:29
バレスレかなんかで「僕に目を見せておくれ」風の
アイデアが出たかもしれないけど、それは却下されたと思うよw
たしかそのときは次の章のネタバレになるみたいな理由で。

412 :無名草子さん:2008/08/07(木) 11:50:21
幼い頃からの愛に死ぬまで殉じた30代の青年という情報があったら「我が輩」にはならなかったと思うな
自分は、スネイプが親世代(どう考えても30代)と知ってから「我が輩」以外の言葉遣いも古めかしくていやだったけど、
33章の回想シーンでは、言葉遣いが変わって一人称も「私」になってて何ソレだった
最初から、脚色せずにこっちにしてれば、スネイプの言葉遣いは破錠しないですんだのに
情報もないのに1巻のポジションから勝手に「我が輩」としたゆうこりんがうらめしいよ

413 :無名草子さん:2008/08/07(木) 11:54:54
ゆうこりんの講演会に行った人の話を聞いたことがあるんだけど
(何年か前)「我輩」の理由はアナクロな人だからとかいってたらしい。
なんかスネイプが特別時代錯誤に思えるエピってあったっけ?
とうも翻訳者の思い込みくさいなあ。

414 :無名草子さん:2008/08/07(木) 11:58:12
look…at…meは、スネイプがハリーに言った台詞だから
僕と訳すとリリーに向けた言葉だと誤解を生んでしまうと思う
実際、リリーへの愛の告白だと日本語版を読んで思った人もいるようだし…
歪曲しないように「我が輩を見ろ」か、
我が輩が変なら「こちらを見ろ」がよかったんじゃないかな

415 :無名草子さん:2008/08/07(木) 12:24:57
リリーの幻見て告白してたなら緑の目はいらないもんねぇ

回転さんが10年間暖めてきたリリー譲りの緑の目の伏線が・・・

416 :無名草子さん:2008/08/07(木) 16:02:27
リリー似のハリーの緑の目はずっと強調されてきたけど
まさかスネイプの最期の為の伏線だとは思わなかったな〜
スネイプが死んだとき、ハリーは誤解したままだったからどんな目つきしてたかは分からないけど
スネイプにとっては一番幸せな死に方だったんだろうか

417 :無名草子さん:2008/08/07(木) 21:34:28
いろいろ報われない一生だったけど
最後にリリーの目を見て死ねて
切ないけどちょっと救われたという感じかな。

418 :無名草子さん:2008/08/07(木) 23:19:49
母と同じ「緑」の目という色が必要だったんだね。
小さなことかも知れないが、リリーに対する愛はそれだけで深く事足りたんだろうなー
読者にとって「ちょっと救われた」ことが、スネイプにとってはとても大きな意味を持つんだね
カコイイよスネイプ


419 :無名草子さん:2008/08/07(木) 23:48:11
自分のせいで死んだリリーへの愛とつぐないだけで二重スパイをやり遂げて
騎士団にもデスイーター側にも不信がられずハリーを守りきった
あまりに上手くやりすぎて不満や蔑みは、どっちの陣営からもあがり
ダンブルドア以外に味方のいない、まさにコウモリのような人だったね

それでも信念を曲げない愛の強さに心をうたれるよ

420 :無名草子さん:2008/08/08(金) 00:13:47
卑怯者、臆病者と呼ばれる度に苦しく悔しかったと思う。
本当に立派だよスネイプ。

421 :無名草子さん:2008/08/08(金) 13:14:12
唯一の味方であり理解者だったダンブルドアも
「ドラコが可哀想だから、変わりにわしを殺すんだ。
ハリーには全て伝えてあるから君は何も考えず剣を渡せばいいよ
ホグワーツが戦場になったら皆を守ってね、じゃ、さいなら!」
だもんなw
ずるい、勝手だと思っても従わないわけにはいかないし
憎しみの形相でダンブルドアにとどめを刺した気持ちもわかる

422 :無名草子さん:2008/08/08(金) 13:18:13
デスイーターになって予言をばらしてしまった罪は
リリーを失ったことで十分罰を受けたと思うんだよね。
その上ダン爺につけ込まれて、カワイソス・・・

423 :無名草子さん:2008/08/08(金) 13:50:13
結局スネイプはダンビーの捨て駒でしかなかったわけか。
完全にスネイプ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ダンビーだな。

424 :無名草子さん:2008/08/09(土) 01:55:11
原書だと、リリーが死んだときに「私も死にたい…」ではなく
「私が死ねば良かったんだ…」って言ってたはずだしね。
ゆうこりんの誤訳で台無しだけど、リリーの死が一番の罰だったと思う


425 :無名草子さん:2008/08/09(土) 08:24:55
もうそんなんばっかりか。
誤訳がいちいち致命的なんだよな。
まったく意味違ってくるのに。
私も死にたいって台詞が好きだったからこそ、誤訳だと知ると辛いw

426 :無名草子さん:2008/08/09(土) 09:14:32
>>424あそこは直訳で「私が死ねばいいのに」→「私は死にたい」て感じじゃね?

427 :無名草子さん:2008/08/09(土) 13:13:09
まあ致命的誤訳というのはいいすぎだけど
あんまり考えた訳ではないって感じかな。

428 :無名草子さん:2008/08/09(土) 15:05:32
でもなんで素人にもわかる訳をプロが間違えるの?
ひとそれぞれの捉え方があって、その中のひとつなんじゃね?お互いに…
って英語読めない漏れが言ってもなorz
たしかにニワトコの杖に関するところは、何回も読み返して整理しないとわからなかったが。
それが英語だと単純明快なの?

429 :無名草子さん:2008/08/09(土) 18:16:41
>>428
世の中にはけっこうトンデモな翻訳者とかいるもんでして・・・
ゆうこりん先生の場合は、50代でハリポタを訳すまで通訳だった人。
犬の声がbooming(響き渡った)と書いてあったら、犬がブーンと吠えたことに
してしまうなど、どうも小説は英語も日本語もあまり読んだことないとしか・・・
だから大人読者で、翻訳や英語の小説を読み慣れてる人が
その気になれば誤訳珍訳はいくらでも見つかるって感じ。

ニワトコについて言えば、「杖本体の所有者」と杖が忠誠を捧げる「主人」
これが別に存在してしまったことにトリックがあった。
ゆうこりんは「主人」=masterをたびたび「所有者」「持ち主」と訳してるので
混乱したのは無理もない。原書では明快だったよ。

430 :無名草子さん:2008/08/09(土) 19:07:33
true masterを「真の所有者」と訳されちゃうとねえー
そりゃ所有権を持ってる所有者のことだとはわかるけど
いや、所有してないけど所有権持った人もいたし、所有してて
所有権ない人もいて、あれスネイプはなんだったっけ?…となりがち。

原書読んでると、「スネイプはニワトコのマスターじゃないのに
マスターと間違われて殺された」この事実だけがパッとくる感じ。

431 :無名草子さん:2008/08/10(日) 01:12:48
>>426
90: 08/09 06:31
二つ目のIがイタリックじゃなかったら、「死にたい」でもいいよ。
そこを強調していないなら
「(実際には私は死んでいないけれど)死んだらよかった」→「死にたい」
事実:私は生きている
事実ではない仮定:私は死んでいる
だから、「私も死にたい」でも許容範囲。
でも、二つ目のIを強調しているのは、
「(死んだのは私ではないけれど、死んだ人たちではなくて)
私が死んでいたのならよかった」という意味だから。
事実:他の人が死んでいる
事実ではない仮定:私が死ぬ
だから、「死にたい」はダメ。
(実際とは違うけど)自分が死ぬべきだったという意味だから。

日本語版ハリー・ポッターの不思議 part7より引用

432 :無名草子さん:2008/08/10(日) 01:37:44
>>431
I(私)を強調する事で、リリーより自分に死を向けたがってると
読み取れるのに、ゆうこりんが解釈しきれなかったみたいです
文章読み直してたら少し混乱したので連投でスマソ

433 :無名草子さん:2008/08/10(日) 02:16:19
邦訳を読んでて「私も死にたい…」の訳を見たとき
スネイプっぽくないなと思ってたんだけど
原書では「私が死ねばよかった」ってあるので
その方がスネイプっぽいっていうか、しっくりくる感じがした。

やっぱ日本語版だけ読むのはマズイのかなぁ…。

434 :無名草子さん:2008/08/10(日) 07:03:33
ってか「我輩」は目上の人のに対してシリアスな話するのに
向かないって最終巻で気がついて「私」にしてる時点で終わってる。

435 :無名草子さん:2008/08/10(日) 09:44:08
気付くの遅っw
大半の読者は1巻の時点で気付いてたというのにw

でも「私も死にたい」は結構好きだ。
英語読めない身としてはIがどうたら言われてもまったくわからん。
勉強になるからいいけどね。

436 :無名草子さん:2008/08/10(日) 09:55:12
1巻の時点では過去も年齢も謎に包まれていたしね。
主人公を陰湿にいじめる高圧的な教師定には
「我が輩」がピッタリと、思われたのが運の尽き。

蓋をあければ不器用で一途な30代半ばの青年だし
喋り方も一人称も、スネイプの本音がでるシーンは
脚色なしでいかないと違和感が出ることになって
一番原書に近い喋り方に33章のスネイプはなった皮肉。
それでも誤訳まみれというのが、どうしようもないけど。

437 :無名草子さん:2008/08/10(日) 10:44:39
どんな性格でも「我輩」はねえよw

438 :無名草子さん:2008/08/10(日) 10:49:25
時代錯誤はスネイプではなく間違いなくゆうこりん

439 :無名草子さん:2008/08/10(日) 13:17:13
微妙な差だけど「私も死にたい」では、リリーへの命懸けの愛しか伝わらないからなあ。
「私が代わりに死ねばよかった」はリリーへの命懸けの愛と、悔恨からの行動力が現れてる。
憎い男と瓜二つのハリーを愛した女性の形見として守る茨道を
進んで行くことになるキッカケの事件だし、愛ゆえの行動力をみせる原文スネイプが好きだな。

440 :無名草子さん:2008/08/10(日) 14:40:32
>>433
同意。
自分も「私も死にたい」のセリフ読んだとき、違和感感じたからここ見てスッキリした。

441 :無名草子さん:2008/08/10(日) 15:50:08
>>436
1巻でハリーの父親と同級かそれに近いとわかったので
おそらく40より前と見当がついたよ。(実際は1巻のとき31歳)

「我輩」にした理由は>>413が本当なんじゃないかな。
なんか勝手な思い込みがあったのだろう。

442 :無名草子さん:2008/08/10(日) 18:55:42
誰かニワトコの杖についてまとめてくれ、さっぱりわからん

443 :無名草子さん:2008/08/10(日) 20:06:20
杖の所有者→杖を持ってる人
杖の主人→杖の主人を魔法で打ち負かした人

ダンブルドアが決闘に勝ち杖をグリンryより奪う(所有者…ダンブルry、主人…ダンry)

ダンブルドアへマルフォイが武器解除を当てる(所有者…ダン、主人…マルフォイ)

スネイプがダンブルドアへアブダカダブラ(所有者…ダンry、主人…マルフォイ)

俺様が墓から杖を持ち出す(所有者…ダンブルドア→俺様、主人…マルフォイ)

(ハリーがドラコを武装解除し、ドラコのサンザシの杖を奪う)
(所有者…俺様、主人…ドラコを負かしたハリーへ移動)

俺様、ダンブルドアを魔法で殺した(と思ってる)スネイプを殺害
(所有者…俺様、主人…ハリー)

俺様とハリー対決


って感じかな。
ハリーが杖の主人とニワトコに認識されたのは俺様と対面してからかも。
原文だとマスター(杖の持ち主)とトゥルーマスター(杖の主人)と分けてたみたい。

444 :無名草子さん:2008/08/11(月) 02:29:29
>>443
流れはその通りだけど、
「杖本体の持ち主(忠誠は持ってない)」を×マスターってのはないよ。

その概念(本体だけ持ってる)自体、作中ではほとんどでてこないし
作者は杖に忠誠を捧げられてない人間を、マスターとは表現していない。

そもそも本体だけの持ち主だったのは俺様だけだけど、
彼はスネイプ殺す場面で、自分は「トゥルーマスターじゃない」と言っている。

「真の主人」か、そうでないか、大事なのはここだけだから。

445 :無名草子さん:2008/08/11(月) 02:47:56
作者がもし、「本体のみの持ち主」といいたい場面があったとしたら

false owner(不正な所有者)と書いたと思う。

でも、その言葉が必要な場面はなかったはず。

446 :無名草子さん:2008/08/11(月) 08:31:27
とにかくスネイプだけは杖の争奪戦になんの関係もないのに
この件で殺されたのがカワイソス。
あれじゃ最期はダンブルドアを恨んだろうな・・・

447 :無名草子さん:2008/08/11(月) 12:27:01
スネイプは自分が死ぬかもしれないって気付いてたかな?
まあもともと危険な立場だったんだけど。

448 :無名草子さん:2008/08/11(月) 12:37:13
杖云々で殺されるんじゃなくて2重スパイだったことがバレて殺されるんだと思ってたから
最後までバレずに死んで大したもんだと思った

449 :無名草子さん:2008/08/11(月) 22:10:19
二重スパイやり遂げるなんて大したものなのに
欺く対象の俺様がバカすぎて、あまりすごさが伝わらない

450 :無名草子さん:2008/08/12(火) 19:38:30
俺様の開心術はすごいんだろうな、と思ってたんだけど、
ハリーの死んだふりを見抜けなかったところでがっかりw

451 :無名草子さん:2008/08/12(火) 21:10:23
<<450
そう単なる大将でがっかり
いったいこのやっつけ感は何!?って思う展開だったよー
細長くて白い指とかナギニとか、もー全然怖くも何ともなくしてくれちゃって!
死んだハリーを連れて学校に行進だもんね
するすると飛んで上空にそびえてて欲しかったよー
俺様対決では、ハリーのシーカーの才能爆発場面が出るとばっかり。。。


452 :無名草子さん:2008/08/13(水) 21:17:14
ハリーの死んだフリ作戦でジョジョを思い出した俺は…

453 :無名草子さん:2008/08/15(金) 17:55:01
映画予告 スネイプ出てこないってどゆこと
あれではハーフブラッドってトムのことでは??てノリだな
今更俺様を可哀想なキャラにみせなくてもいいよ
それよりもスネイプをだせ〜〜〜〜

454 :無名草子さん:2008/08/15(金) 22:20:24
確かにあの予告編では俺様が混血のプリンスに見えるw

455 :無名草子さん:2008/08/16(土) 21:16:46
翻訳版だが読み終えた
やっぱりスネイプ好きだ〜〜
気が早いかもしれないが7巻が映画化されたときに
しっかりと33章が映像化されるのかが気になった

さて・・手付かずのUS版に挑戦するか・・
僕を見てくれ・・とか私も死にたい・・とか
何度読み返してみても違和感を拭えない

456 :無名草子さん:2008/08/16(土) 23:02:05
>>455
US版がむばって読んでね。
スネイプの辞世の言葉は

"Look ... at ... me ..."

で決まりよ。

457 :無名草子さん:2008/08/17(日) 22:20:36
6巻映画、これスネイプの出番減らされてるのかな 予告に出ないっておかしくない?
前半は俺様過去で話をまとめて後半に期待か。後半にスネイプの過去とか出してきて
俺様と似ている印象強めて一気にラスボスひっかけといくのかな。
そういえばスラグホーンもいないね。

458 :無名草子さん:2008/08/17(日) 23:26:34
予告ってトム・リドルの過去をプッシュしたミステリアスなのが
ちょっとでただけじゃなかった?
きっと他の予告編もつくってあって真打は最後にでるんだよ。
でも公開が延期されたから、予告も当分出し惜しみされそうだね。

459 :無名草子さん:2008/08/19(火) 17:23:06
謎プリの醍醐味部分は当然最後の最後で出てくるよ。
予告第一弾でトムの過去がメインだったのは当然「謎のプリンス」が彼ではないかと錯覚させるため。
まーみんな大体内容分かってると思うけどw

公開延期とかバロスだなwww

460 :無名草子さん:2008/08/19(火) 21:25:14
予告ってそういうものなんだね。
日本で放映されるものしか知らないから、何パターンもあるものなんだね。

461 :無名草子さん:2008/08/20(水) 20:13:18
最近はどの映画も予告編が2〜3パターンはあるんじゃない?
公式サイト行くと○○編、××編といくつかうpされてることも多い。
しかし公開来年の夏!? 厳しいわ・・・

462 :無名草子さん:2008/08/21(木) 10:56:33
       _、_
     ( ,_ノ` )   ポッター、我輩の汁を受け取れ…そして…
    /    \                        僕を…見て…くれ…
    | l    l |
    | |    | _|。_.=゜。-. :゚ : ゜。
    ヽ \_ .。'゚/   `。、`;゜ 。 。、`;゜
     /\_ン∩ソ\     ゚。  。 ゜   `;゜
     /  /`ー'ー'\ \
   〈  く     / /
     \ L   / /
      〉 )  ( く,_
     (_,ノ    `ー'

463 :無名草子さん:2008/08/21(木) 15:20:19
不死鳥の時なんか5パターン以上あったよ、トレーラー。
映画館で拝めなくてもようつべとかでフライングすればかなりあったw

>>462
ちょwwwwww

464 :無名草子さん:2008/08/21(木) 16:29:23
>>426
ちょっとww
あーたの住処はコッチでしょっw
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1185599551/

465 :無名草子さん:2008/08/21(木) 16:49:41
今しがた読み終えてきた訳だが

散々がいしゅつだろうが、最終章でセルブスとリリーが兄妹として出てくるのは
別の出自での恋愛、という現実のすれ違いに悩み続けたセルブス青年への、作者なりの救済だよね。
(兄妹ならそこに出自の差異は出てこないから)

まぁ本当にアルバス少年がセルブスの、リリーがリリーの生まれ変わりなら
これから「同じ出自での恋愛」という名の真逆の泥沼に堕ちて行くわけだけれども(近親的な意味で)

466 :無名草子さん:2008/08/21(木) 17:07:43
夏も、もうすぐ終わるのう・・・

467 :無名草子さん:2008/08/21(木) 17:44:50
>>466
何だよ。きゅんとしちゃっただろ。切なくなっちゃうだろ。

468 :無名草子さん:2008/08/21(木) 18:09:47
蝉の声をききながら、いい感じに脳みそのとろけた
夏厨の書き込みを読むとそろそろ晩夏だなぁと毎年思うんよ。

469 :無名草子さん:2008/08/22(金) 02:00:29
よく分からんが>>468は夏厨ってことか

470 :無名草子さん:2008/08/22(金) 18:15:14
アル・セブとリリ・ルナの近親恋愛を予測してる奴のこと

471 :無名草子さん:2008/08/22(金) 19:09:36
恋愛云々っていうか、兄妹にそういう名前付けることが
作者なりのスネイプへの救済なんじゃないか、っていう考察じゃないの。
嫌悪感覚える人もいるだろうし、下2行は余計だろうけど。

472 :無名草子さん:2008/08/22(金) 19:34:53
スネイプの恋路を邪魔したのは出目の違いじゃないよ。

473 :無名草子さん:2008/08/22(金) 20:34:42
最終巻を読み終えたのでやっとこのスレにダイブできます。
5巻の章タイトルで「スネイプの最悪の記憶」とありましたが、
スネイプが「最悪」だと思ったのは「ジェームズ達に屈辱的ないじめを受けた事」
ではなくて、リリーに「『穢れた血』と言ってしまった事」だったのでは
と考えついて胸がしめつけられてしまいました…。゚(゚´Д`゚)゚。

474 :無名草子さん:2008/08/22(金) 21:13:23
>>473
そうそう。原書読者の多くもそんな解釈だった。
最愛の人に、複雑な少年の心理から最低のことを言ってしまったあの日。
悔やんでも悔やみきれない悲しい記憶だよね。

475 :無名草子さん:2008/08/22(金) 23:50:52
ジェームズが悪い

476 :無名草子さん:2008/08/23(土) 01:21:03
>>474
そっか、なるほどね!
ずっと勘違いしてたや。そうならなお愛しいよスネイプ。

477 :無名草子さん:2008/08/23(土) 01:24:53
あの一言ですべてが終わったようなものだもんね…
スネイプがデスイーターになることを目指す限り、遅かれ早かれああなってたと思うけど

478 :無名草子さん:2008/08/23(土) 08:30:38
他のマグル生まれを「穢れた血」と呼んでたらしいし、遅かれ早かれ
ああなったんだろう。
スリザリンにいると状況を客観的に見るのが難しかったんだろうね。

479 :無名草子さん:2008/08/23(土) 12:20:05
とっさの時の一言って日頃よく使う言葉が出るもんね…
ジェームズのことは関係なくいずれは絶交されてただろうな

480 :無名草子さん:2008/08/23(土) 12:29:20
彼がグリフィンドールに組分けされていたらなあ…

481 :無名草子さん:2008/08/23(土) 12:44:21
回転さんはスネイプがスリザリンに組み分けされたのは正しかったと語っている
悲しいけどなるべくしてなった結果なのかも

482 :無名草子さん:2008/08/23(土) 14:03:19
自分が愛する人に「穢れた血」と言ってしまったシーンを、その愛する人の子供
(しかもそのひとそっくりの目で)見られてしまったなんて。
そりゃ二度とその面見たくないだろうな…。
屈辱的ないじめを受けているシーンを見られた事だけじゃない、ずっと複雑な気持ちだったろう。
というかよく考えてみると、もしいじめシーンがスネイプの中で重きを置いていたとしたら、
あのシーンの自分を恥じることより「どうだお前の父親ほんとに嫌なやつだろハハン!」
ってハリーに証拠つきつけられてちょっとスッキリしてそうだ。
やっぱり一番見られて嫌だったのは「穢れた血」発言の部分だったんだろうなって最終巻みた今なら解釈できる。

483 :無名草子さん:2008/08/24(日) 17:45:42
突然なんだが、BUMP OF CHICKENのロストマンの歌詞が
スネイプ先生としか思えない位合ってて泣いた。
おまいらのスネちゃまソングあったら教えて下さいw

484 :無名草子さん:2008/08/24(日) 18:25:10
古いけどQeenの"Too Much Love Will Kill You"
なんつうかそのまんまだ。

485 :無名草子さん:2008/08/24(日) 20:36:25
おっ、面白い流れだ。
よさそうな曲があったら、YouTubeから持ってこよ

486 :無名草子さん:2008/08/24(日) 20:47:19
シドのシャッターチャンスって曲。

たしか、主人公が突然現れたオールマイティな男に幼馴染の女の子を取られちゃう内容だった希ガス。

487 :無名草子さん:2008/08/25(月) 10:04:11
ラルクのALONE EN LA VIDA
スネイプのテーマソングとも思える

488 :無名草子さん:2008/08/25(月) 14:13:41
ハリーを守ることと引き換えに二重スパイを受けた
ってあるけど、勝手にハリーを守るのは駄目なの?
よくわからん…
わかるのは爺が得をしたってことくらい

489 :無名草子さん:2008/08/25(月) 15:01:22
>ハリーを守ることと引き換えに二重スパイを受けた

違う。
まずスネは「リリーを守ってくれれば何でもします」と言ってしまった。
でもダン爺はリリーを守れなかった。なのに今度は、
「リリーの為にハリーを守るんじゃ」という作戦に出た。
その上、「そのために二重スパイをやって欲しい」ということで
スネイプはいいように使われただけ。

490 :無名草子さん:2008/08/25(月) 18:35:09
校長クソジジイってことですね。

491 :無名草子さん:2008/08/25(月) 20:58:21
スネイプはリリーの息子を守りきれない(ハリーに待つのは死)
と思ったまま死んだのだろうか…

492 :無名草子さん:2008/08/25(月) 21:15:59
>>491
そこが一番引っ掛かるんだよね。
リリーの敵討ちに一役買ったと思って死ねたならいいけど。

493 :無名草子さん:2008/08/25(月) 21:43:16
もう遅いけど、スネイプソング、 
バンプオブチキンなら黒猫を推す・・・泣ける歌だ


494 :無名草子さん:2008/08/25(月) 22:11:42
贅沢でなんだが、洋楽で雰囲気があってる曲は無いんだろか

495 :無名草子さん:2008/08/25(月) 22:47:17
ジャーニーのトラブル・チャイルド アルバムはフロンティアーズに入っている。
83年のものだからスネイプ的にいえばリリィ死んだばかり
デスイーター抜けて悔恨真っ只中の時期に巷でかかっていたはず・・涙
 人に頼ることなどできず、
 あきらめからも程遠い
 若者よ 声をあげて泣け
 裏通りの人生を駆けてゆけ

 中略

 いつかどこかで一瞬に お前は長い夜に結末をつけるだろう
 幻の月を追いながら
 己の内なる戦いに魅入られてしまったお前
 運命に取り付かれた混乱の落とし子よ

 こんな感じ。

496 :無名草子さん:2008/08/25(月) 23:00:28
いいね。

497 :無名草子さん:2008/08/25(月) 23:41:57
ゆうこりんの邦訳は読んでないんだが、素人の人の邦訳読んで思ったこと。

ハリーが、リリィの気質を受け継いだハリーが最後にスネイプを見直して
敬意を評してだと思う、次男に子供に名前をつけたことは、
ハリーに寄り添っているであろうリリィもスネイプのこと許して認めて
感謝していると思うんだ。そういうことにならないかなぁ
 逆に6巻までのハリーは、ジェームズが中にいるのか取り憑いているのかと
思うくらい、スネイプに対して理不尽な言動、心理描写ばかりあった。
スネイプに対してだけはハリーは人が変わっていて変だった。
と書けば、ハリーの自我はどこ?両親に操られているのかって話になるが。
でも6巻でルーピンも似たようなこと言ってたような。
ジェームズの血から憎しみを受け継いでいる。ってみたいな(スネイプに
対して冷静な判断が君は出来ていない)

498 :無名草子さん:2008/08/26(火) 00:29:51
>>497
寄り添うならリリーだけじゃなくジェームズもいる筈
ハリーの両親なんだからw
っていうかさ、そこまでしてスネイプがリリーに許して貰ったと考えたいなら
あの世で親世代みんな和解しました、でいいじゃないか

499 :無名草子さん:2008/08/26(火) 16:05:25
ハリーを守る話はリリーじゃなくてヒゲから言われたことだから、リリーの気持ちとは関係ない事はスネイプも分かってたような…
リリーとしては「ハリーを守ってくれて有難う、でもそれとこれとは無関係よ」ってところじゃないだろうか。
ハリーに対する態度がリリーの採点に関係あるなら、いっそのこと、目の中に入れても痛くないような可愛がり方をしたと思う。

500 :無名草子さん:2008/08/26(火) 16:16:48
?

501 :無名草子さん:2008/08/26(火) 16:18:41
だれもスネイプがハリーの中にリリィがいるなんて思っているなんて書いてないと思うが

502 :無名草子さん:2008/08/26(火) 16:28:22
しかし改めて考えるとスネイプは生きてる間は本当に報われなかった
満足して死んでいったと思うには>>492と同じ部分で引っ掛かる

503 :無名草子さん:2008/08/26(火) 16:36:46
そのあたりは気にしたこと無いかも
もうだめかとおもえば近くにハリーいてずっと気にしていた記憶渡せたから、
それで使命果たせたと安心して逝ったとおもってた。
だいたいスネイプも校長からハリー犠牲の話聞かされた時点で、ハリー生き残るって
思ってないのでは。マスターのことも聞かされてないわけだし。

504 :無名草子さん:2008/08/26(火) 18:08:04
だからさ。

>>112のように考えてしまうわけだよ。

505 :無名草子さん:2008/08/26(火) 20:12:41
ハリーとスネイプと言えば7巻発売後に回転さんが
スネイプの肖像画かけるようハリーが働き掛けるけど
肖像画のスネイプとハリーに会話はないだろうとか言ってたね

506 :無名草子さん:2008/08/26(火) 21:24:05
いろいろ記憶を見られたスネイプにとっちゃ二度とハリーと顔なんざあわせたくないだろ。

507 :無名草子さん:2008/08/26(火) 22:45:49
別にそんなに言うほど恥ずかしいものでもなかったと思うけどね。
思春期なら色々過剰に思うだろうけどいい大人だし。

508 :無名草子さん:2008/08/27(水) 08:55:48
スネイプの魂はあの世に行っているだろうけど、肖像画はしっかり
生前の記憶と人格を持ってるみたいだからなあ。
ハリーが校長室でダン爺に話しかけるついでに、何事もなかったように
スネイプの肖像画に挨拶くらいしてもいいと思うんだけどねえ…

509 :無名草子さん:2008/08/27(水) 09:33:04
言葉を交わさない方がいいこともあると思うよ

510 :無名草子さん:2008/08/27(水) 10:06:19
>>507
あれらはいい歳の大人だからこそ堪える類の記憶だと思う

511 :無名草子さん:2008/08/27(水) 10:48:56
回転さんはハリーからスネイプに積極的に話しかけるとか、普段からお喋りしあうとか
そういうまったりした間柄になったわけじゃない。 と言いたかっただけで、
最初に肖像画を掲げる時など、挨拶するくらい普通にあると思うけどな。
肖像画作り働きかけただけで、後は全て人任せ。じゃ掲げる意味もないし。


512 :無名草子さん:2008/08/27(水) 11:25:31
まったりした間柄になったハリーとスネイプって見たくないなw

513 :無名草子さん:2008/08/27(水) 22:26:06
「お茶でもいかがですか、スネイプ校長(はぁと)」

「うむ 喜んでいただこう ミスターポッター(はぁと)」

・・・・ありえない・・・w

514 :無名草子さん:2008/08/27(水) 22:56:23
「授業参観のついでに暇だから来ました☆チェスでもしませんか?スネイプ校長(はぁと)」

「うむ 良いな。我輩は負けないぞ☆ ミスターポッター(はぁと)」


515 :無名草子さん:2008/08/28(木) 00:03:05
やめてよーw

516 :無名草子さん:2008/08/28(木) 15:22:22
ちょwおまwwwwwww

517 :無名草子さん:2008/08/29(金) 01:01:35
むしろワラタwww
続けt(ry
自重しておきますみません。

518 :無名草子さん:2008/08/30(土) 12:28:05
一巻の時からスネイプ先生好きだったから( ゚Д゚)な感じだ…現在。
やっぱいい奴だったよ…。゚(゚´Д`゚)゚。

519 :無名草子さん:2008/08/30(土) 13:01:48
1〜2巻はハリーと同じく嫌な先生だと思ってたなw
3巻でちょっと気になって4巻のダークマークのところで好きになってしまった

520 :無名草子さん:2008/08/30(土) 22:41:37
腕まくりあげてダークマークをだすとこは私も惚れた。
あのとき何気にハリーの味方してくれたも同じだし、かっこよかったよね。

521 :無名草子さん:2008/08/30(土) 22:46:29
このスレ見てたらジジイが愛おしくなってきた。
スネイプは孫みたいなもんだな

522 :無名草子さん:2008/08/31(日) 02:44:25
一つ疑問があるんだけど
7巻でスネが窓破って飛んでってから、俺様に呼ばれるまで結構時間あったと思うんだけど、その間スネはどこで何してたんだろ
ちゃんと生徒守ったんだろうか

523 :無名草子さん:2008/08/31(日) 02:48:16
一つ疑問があるんだけど
7巻でスネが窓破って飛んでってから、俺様に呼ばれるまで結構時間あったと思うんだけど、その間スネはどこで何してたんだろ
ちゃんと生徒守ったんだろうか

524 :無名草子さん:2008/08/31(日) 07:10:03
憂いの篩のところは普通に泣いた

525 :無名草子さん:2008/08/31(日) 13:05:08
一つ疑問があるんだけど
7巻でスネが窓破って飛んでってから俺様に呼ばれるまで結構時間あったと思うんだけど
その間スネはどこで何してたんだろ?
ちゃんと生徒守ったんだろうか

526 :無名草子さん:2008/08/31(日) 16:40:14
>>525
とりあえずおちつけ。
連続投稿は迷惑だぞ。

527 :無名草子さん:2008/08/31(日) 19:16:57
無理でしょー マクゴが余計なことしたせいとはいえ
校長としての責任そこで捨てたから、肖像画になるのに他肖像画校長たちに
反対されたとか言ってたし。

528 :無名草子さん:2008/09/03(水) 22:25:51
反対されたわけではないと思う。
でも職場放棄の形になったので、すぐ肖像画ができなかった。
たぶん校長になるときの魔法の契約みたいなものが作用してるんじゃないんかな。

>>525
ルシウスが呼びに来るまで戦場にいたんだよね。
何してたんだろう。やっぱり無言呪文で密かにプロテゴしたりして
生徒を守っていたんじゃないかと思うけど、ちょっと気になるね。



529 :無名草子さん:2008/09/04(木) 00:55:24
戦場でハリーを捜しながら生徒を守ってたのかな

530 :無名草子さん:2008/09/06(土) 00:20:08
死に際にハリーの中にリリーの面影を見て、それまでの「我輩」っていう一人称から代わっての「僕を見てくれ・・・」は切なかった

531 :無名草子さん:2008/09/06(土) 00:33:49
そりゃあ最期に「我輩」にしたらギャグになってしまうからね。

しかし憎き恋敵ジェームズにそっくりのハリーに
リリーの面影を見たというのは激しく無理があるな。

532 :無名草子さん:2008/09/06(土) 11:49:34
ようやくレス全部読んだ

死ぬ間際だったからこそリリーのこと思い出したんじゃないかな
「我が輩」っていうのは殻かぶってた自分で、ハリーに記憶を渡してから
最期に本音の、リリーに対していた自分(僕)が出た
って解釈したのかも>翻訳
『報われない純愛を、たった一つの言葉で伝えきれただろうか』って後書きにもあるしね

どっちにしろせつないスネイプ先生に泣いた…

533 :無名草子さん:2008/09/06(土) 14:27:19
スネイプは死んでもハリーの前でプライドを捨てるような男じゃない。
でも最期の最後にほんの少し意地を曲げて言った、ささやかな願いが"Look at me"
ただひと目、愛する人と同じ緑の目が見たくて、微妙な気持ちで接してきた少年に、
"Look...at...me..."「こちらを…向け」「私を…見ろ」と頼んだ。
そしてクリアな意識で一瞬緑の目を見つめて逝った。
なんの脚色も要らないシンプルなシーン。 

いや、脚 色 し て は い け な い シ ー ン だ 。

邦訳も最初の一人称設定が「我輩」でさえなかったら
「僕」でごまかす必要もなかったろうと思うと、すごく残念。

534 :無名草子さん:2008/09/06(土) 16:59:28

日本版しか読んでいないが「僕を見て」には白けた。
セブルスがそんなこというわけない。
きんもい解釈押しつけてんじゃないよ、訳者。金返せ!

535 :無名草子さん:2008/09/06(土) 17:34:20
最期にハリーに対して本音を出して「僕」といった解釈もいいかもしれないけど
そこは訳者の解釈を押しつけるような訳じゃなくて
読者に解釈を任せる訳にしてほしかった。
7巻の中でも大事な場面なんだからさ。

536 :無名草子さん:2008/09/06(土) 18:10:41
7巻じゃダンブルドアに「私」と言っていたから
リリー相手でも「私を見てくれ」でいいと思った。

それか子供の頃から「我輩」で押し通すかだなw
訳者がそれくらいの根性見せたら感心したんだが。

537 :無名草子さん:2008/09/06(土) 20:17:09
僕をみて・・だと、多分絶交言い渡された例のシーンを幻覚にみながら
あのときの惨めな気持ちに戻って、ハリーをリリィと錯覚して嘆願しているようで、
それが嫌なんだよね。


538 :無名草子さん:2008/09/07(日) 00:03:25
>>537
なんか未練がましいんだよね。「僕を見て」じゃ。
ゆうこりんが「報われない愛」を伝えようとしたらしいから仕方がないか。

原書では、ただ最後に緑の瞳を見て愛する人を偲びたいという
シンプルな想いだけが伝わった。報われるとか報われないとか、
そんなことを超えた場面だと思ったんだけどな。

539 :無名草子さん:2008/09/07(日) 11:34:09
そうなんだよね、原書は最後まで理性ある大人セブルス・スネイプ
邦訳はなんだかセブルス少年に戻って、ハリーをリリィと錯覚?
この違いが嫌。
それにしても、ハリーに最後心開いて「素」の自分を見せた。て解釈にも取れるらしけど
どこからそこまで読み取れるのか、それだけの為に邦訳を読もうか検討中。
使命の為とはいえ、ペンシーブをすみからすみまで全部見せるんだから、
勿論丸裸の素の自分をまるっと見せることになるに変わりはないんだけど。

540 :無名草子さん:2008/09/07(日) 23:51:16
報われない愛なら次の章で嫌ってほど伝わるからねえw

ここはなんつうか、最後までほとんど弱みを見せず
リリーの目を見られれば満足みたいな、死にゆく男の美学を感じた。<原書
「僕を見て」でも切ないけど、そういうかっこよさは消えてるよね。

541 :無名草子さん:2008/09/08(月) 00:51:55
素のスネイプが「僕」なんてイヤイヤ

542 :無名草子さん:2008/09/08(月) 22:30:28
スネイプって学生時代、スリザリンの監督生だったんでしょうか。
総合スレの昼間の話題をここで聞くのもなんですが。

543 :無名草子さん:2008/09/09(火) 00:51:11
>>542
歴史魂とか作者発言アーカイブとかけっこう読んでるつもりだけど初耳。
監督生って柄じゃないとおもうけどなあ・・・
wikiをあてにしないほうがいいと思うけど・・・
歴史魂リニューアル中なのでこういうとき不便ね。

544 :無名草子さん:2008/09/09(火) 15:32:53
>>542
その話題は言い出しっぺが自信満々に勘違いしてたというオチじゃなかった?
ありえなくはないが確たるソースもない

545 :無名草子さん:2008/09/09(火) 18:54:37
でも読んでいると、一応本当にはりぽたうぃきにも載ってたんだよね。
それに向こう行って初めて知ったんだけど、寮同級生って10人しかいなくて
しかも同性は5人なんでしょ
だったら、デスイータースネイプに頭あがんない感じだし、
絶対監督生なマルフォイとも不思議に友達づきあいだし。とも思うんだよね。

546 :無名草子さん:2008/09/09(火) 19:13:52
5人じゃリリィが友達選べみたいなこと言ってたけど、無茶だw
スネイプは闇魔法大好きで自分からなじんだ部分も大きいだろうけど、
グループでデスイーター的なノリがはやっていたら友達選ぶ余地ないよね。
5人説こそ 本当らしいけど本当なのかな。


547 :無名草子さん:2008/09/09(火) 22:30:17
>>545
スネイプは勉強できたけど、スリザリンの中でも人気があった
わけじゃなかったと思う。
寮では当然純血や金持ちの子が威張ってて、
クィディッチの選手とかが人気だったはずなので。
苛められても助けに来るスリザリン生が一人もいなかったしね。

デスイーターになったのはもちろん成人してから。
でも寮内にすでに予備軍みたいな過激なグループがあって、
そのノリには混血のスネイプは逆らえなかったって感じじゃないかな。

548 :無名草子さん:2008/09/10(水) 00:28:53
スリザリンて殺伐とした友人関係のような
溺愛身内意識が強いのかよくわからないな。

ただ、いじめのあれはジェームズ達だから手を出さなかったか、
スリザリンはそういうのは助け合うような間柄ではないと思っていた。

監督生かどうかはともかく、自分はスネイプに弱弱しいイメージはないな。
仮に学生時代に下に見られていたのに、成人して他のデスイーター従うかな。
6巻以降のスネイプって他デスイーターあごで使っているしな。

549 :無名草子さん:2008/09/10(水) 00:59:53
スリザリングループ内で逆らえなかったわけではなく、
スネイプにとっては魅力的な何かがあったんだと思うな。
スネイプが、リリーが嫌ってるのにスリザリングループと付き合いやめなかった理由のひとつは
リリーもマルシベールも欲しかったからだそうなので。

550 :無名草子さん:2008/09/10(水) 01:09:11
そこもわからないひとつかも。
やっぱ魅力があって、デスイーター予備軍にいたと自分も思う。
それで悪の魅力といえばそれまでだけど、
スネイプが憧れたっていう、この頃のスリザリン及びデスイーター予備軍の雰囲気って、
見かけ上品でその実悪辣な貴族的な悪な魅力なのか(ルシウス・マルフォイに代表されるような)
ならず者的な不良魅力なのか。(マルシベールはどっちかといえばこっち?)

551 :無名草子さん:2008/09/10(水) 01:34:09
つまるところ リリィにどっちアピールしたかったんだ?って話だw

552 :無名草子さん:2008/09/10(水) 01:37:18
憶測でしかないけど両方?
スネイプのコンプレックス(家の経済的理由、DV父親)考えると
貴族的魅力も不良魅力も兼ね備えたグループだからずっぽりはまったのかも

553 :無名草子さん:2008/09/10(水) 01:46:28
リリィにアピールしたかったのは、
暴力に代表されるような強さアピールとは違うと推測。父親のこともあるし。
マルシベールは拷問の達人だった気がするけど、腕力的なものではないのでは。
家が貧しかったからこそ、貴族的な優雅さとか悪賢さに惹かれたのでは。
ならず者に一時憧れた。より、後の気取った仕草なスネイプにしっくりくる気がするよ

554 :無名草子さん:2008/09/10(水) 01:53:40
wikiみたらマルシベールは、服従の呪文に長けたデスイーターとあった。
ならず者系じゃないのかも。

555 :無名草子さん:2008/09/10(水) 02:08:14
>>553
すまん、>>552>>550へのレスなんだ
リロってなかった

556 :無名草子さん:2008/09/10(水) 07:24:55
>>548
あごで使ってるとまで言えるシーンがあったっけ?
6巻最後のあたりは少し仕切ってる風だったけど。
俺様の信頼を得てるから立場が強いって印象かな。

557 :無名草子さん:2008/09/10(水) 08:21:19
あごで使われているって程でもないか。
同じく6巻最後
間違いないくピーターはあごで使われていたけど。

558 :無名草子さん:2008/09/10(水) 08:49:45
ピーターは6巻の最初から召し使い扱いだったね。
当然と言えば当然か。

559 :無名草子さん:2008/09/10(水) 14:52:43
別に分霊箱作ったわけじゃないけど、
一瞬躊躇したからピーターの魂はそれでも救われたんだろうか
一応アバダしたっていう描写もないし 直接手を下した描写もないし。
比べてスネイプは少なくともアバダを2回 
なんだか理不尽なような・・・

560 :無名草子さん:2008/09/10(水) 22:51:38
ピーターがセドリック殺したんだよね・・・

561 :無名草子さん:2008/09/10(水) 23:42:37
セド殺したのは俺様だと思ったけど。
逆戻しで俺様の杖からでてきたし。
でもあの辺ちょっと曖昧だね。

562 :無名草子さん:2008/09/11(木) 01:44:32
ピーターが俺様の杖を使ってセドリックを殺したから
逆戻しでセドリックが出てきたんだよ

563 :無名草子さん:2008/09/11(木) 08:16:56
自分も俺様だと思っていた

564 :無名草子さん:2008/09/11(木) 17:49:45
スネイプ生き返ってくれないかなー
映画とかだったら人気あまりにあると、さらっと何事もなかったかのように
生き返っていたり(もともと死んでいなかったり)するけどなー


565 :無名草子さん:2008/09/11(木) 23:24:00
7巻が映画化するときは、ハリーとスネイプの会話が見たい。
トリオの旅をダラダラとやってしまうと5作目の悪夢が再来しそう。
映画では生き残ってほしい。

566 :無名草子さん:2008/09/13(土) 14:18:11
セドリック殺したのはピーターでしょ、俺様の杖で
邪魔者は殺せ的な命令を俺様したんだったような

567 :無名草子さん:2008/09/14(日) 22:21:41
話変るけど、
なぜスネイプはダンブルドアが死んだ後、シリウスの部屋に行ったのかな、
なぜリリィの手紙をみつけることできたのかなってずっと不思議に思ってたんだけど、
ふと、思いついたので書き込んでおく。
スネイプがパトローナス飛ばすことできないんだったら、じかに知らせに行くしか
ないよね。ハリーが罠にはまってシリウスの所在を確認しようと思った時、
スネイプはシリウスの私室に確認しにいったのかも。シリウスの部屋に行くことも
リリィからの手紙を見たとしたら、その時しかないように思う。

568 :無名草子さん:2008/09/14(日) 22:42:21
シリウスの部屋でリリーの手紙を見つけたのはダンブルドア殺害直後じゃなかったっけ?

569 :無名草子さん:2008/09/14(日) 22:54:55
>>567
でも所在確認程度のことで人の手紙までのぞいてるなんて変な感じ。
シリウスがスネイプに見せたとはとても考えられないし。
やっぱダン爺アバダの後、死を覚悟して、お守り代わりに
リリーの写真がないかと思って探したらあったんじゃないの?
確かなあてもないのに危険を冒して探しに行ったのも無理があるけど。

あとシリウスはあの家を16のときに出ているはずなので
手紙とかはルーピンあたりがあずかってて持ってきたんだろうか。
その辺もなんていうかかなり説明不足だね。

570 :無名草子さん:2008/09/14(日) 22:54:59
ダンブルドア殺害直後になぜシリウスの部屋にわざわざ行くかなと不思議に
思っていた。
だから、その前にその手紙をちらっとでも見る機会があったんじゃないかと。
もしあるなら5巻のシリウスと最後に会っただろう時か。
手紙に関して、二人の間でやりとりがあったかもしれない。
で、スネイプはその時は顔に出さなくても本当はすご〜〜くその手紙が欲しかったとw


571 :無名草子さん:2008/09/14(日) 22:59:32
シリウスは暇だし、ダンブルドアにかなり不信感を持ち始めていたから、
いろいろ調べていたのかもしれない。
そのときにひょいっとスネイプが所在確認に来たってかんじ?

まぁ、無理のある設定をどうにか無理のないように補完しているわけだけど。

572 :無名草子さん:2008/09/14(日) 23:08:28
>>571
スネイプがシリウスの私室に入るのはありえない。
あと所在確認に来た日は、クリーチャーがわざとバックビークに怪我させたので
シリウスは手当をしていたんだよね。

あえて言えば騎士団の会議でGP12番地にきたとき、ポッター夫妻の手紙や
写真をやりとりしてるシリウスとルーピンを横目で見ていたのかも。
でもそういう手紙とかハリーは一度も見せてもらってなかったよね。
もし、シリウスの手元にあったならこれもすごく変な話。

573 :無名草子さん:2008/09/14(日) 23:19:22
そういえばその頃のクリーチャーは、立派なナルシッサのスパイだったね・・・
スネイプはクリーチャーのこと知らなかったのかな。

とのかく、ダンブルドア殺害後、急に危険きわまりない敵地となった館に行き、
シリウスの部屋にリリィの手紙探しに行くってノリが、
間に何かエピソードがないと、ものすごい違和感感じるんだな・・・

574 :無名草子さん:2008/09/14(日) 23:25:00
だけど、スネイプとシリウスって、
考えてみれば同じくらい深い後悔を持っていて(それぞれ夫妻死亡の原因を作った)
ポッター夫妻にそれぞれ同じくらい?の執着というか愛?を持っていて、
それぞれ卒業後辛い半生を送っていて、
この二人どうかすると、すご〜〜〜く分かり合えそうな関係だったよね。

575 :無名草子さん:2008/09/14(日) 23:43:02
>>572
そう、ハリー素通りっての何でも変だよね。
それともずっと犯罪者だったから、その間にふくろう便がどっかで留め置かれて
10数年たって晴れて容疑が晴れて、シリウスの手元に初めてきたのかな?


576 :無名草子さん:2008/09/14(日) 23:59:19
シリウスの容疑が晴れたのは死んでから。
ふくろう便届けるなら正式な相続人のハリー宛になると思う。

手紙とかは5巻でハリーがいないとき、ルーピンやハグリッドなど
昔の友達が「あずかってたよ」ってことで持ってきたと考えるしかないか。
で、そのときスネイプも居合わせたとか。しかし苦しいフォローだw

577 :無名草子さん:2008/09/15(月) 00:40:02
ダンブルドア殺害直後、何に心のよりどころ求めて
よりによってシリウスの部屋に?
そこでどーしてご都合よくリリィの手紙と写真が・・・??
リリィ・・・リリィ・・・と家捜ししたの?スネイプ??
な苦しい展開をさらっとやってしまう女史クオリティ・・・
まぁ 灯台もと暗し的ではあるけどね、あの時点のシリウス屋敷は
もぬけの殻だったろうし。

578 :無名草子さん:2008/09/15(月) 01:04:18
>>574
家族の愛を十分受けられないまま育って、おそらく初めての理解者が
ポッター夫妻それぞれだったろうから、そこも共通点かな
愛した相手が違うからわかりあえない以前に、
その二人は同族嫌悪でわかりあえない気がするよw

579 :無名草子さん:2008/09/15(月) 01:45:46
わざわざ罠が張ってある家に行くんだから、手紙の存在を知っていたと思う。
ずっと奪う機会を狙っていたのかも。
シリウスずっと暇だったし、ハリーに見せようと思ったけど、ダンブルドアが
阻止したのかも。

ロンが蛇語を真似したら秘密の部屋開いたとかこどもでも引きそうなこと
した人だからなんでもありなんじゃない?

580 :無名草子さん:2008/09/15(月) 02:03:44
スネイプが行った時はまだ罠は無かった。
手紙の存在は知ってたと思う。
それにしても他人宛てのものを掻っ払わなければならないほど
リリーとの思い出の品がなかったの?
寮が違っても親友ならバースデーカードの1枚くらいなかったの?と疑問。

581 :無名草子さん:2008/09/15(月) 12:26:56
リリーから最後になってしまったあの手紙がほしかったのかもね。

同じ騎士団にいて会話もなし?あったとしても”セブ”とはもう呼んで
くれなかっただろうし。 

582 :無名草子さん:2008/09/15(月) 13:58:37
>>581
騎士団入ったのはリリー死後じゃないか?

583 :無名草子さん:2008/09/15(月) 16:32:23
>>581
スネイプは騎士団にいたのに予言の件を俺様に密告したと思ってるの?
ここまで話がわかってない人も珍しいなw

584 :無名草子さん:2008/09/15(月) 21:16:03
あの手紙はどっちかといえばダンブルドアに都合が悪いよね。
ダンブルドア隠していたか・・

585 :無名草子さん:2008/09/15(月) 21:17:07
セブルスって名前の響きいいな

586 :無名草子さん:2008/09/15(月) 21:25:31
古代ギリシャの皇帝の名前らしいですよ。

587 :無名草子さん:2008/09/15(月) 21:29:21
>>578
世の中には同病相哀れむというすばらしい例えもあるんだが・・・
少しはすごい共通項の同じ痛みを互いが持っていることに気付いてもいいんじゃないかと。
無理か・・・
けど、そういえばそうだね、それぞれが片割れの一時は親友だったわけだ。


588 :無名草子さん:2008/09/19(金) 00:01:48
なんかさ あちこちのスレみると、同じ人かもしれないけど
例のスネイプ最後の言葉 look at me
私をみてくれ 
こちらをむけ  
これが一応絶対正しい。というわけだ。

私の(記憶を)みておけ 
僕をみてくれ 
は亜流にも関わらず、邦訳は僕をみてくれが採用され
いろんな解釈ができてしまったわけだけど(これは日本限定の現象?)

もう回転さんがどんな意図で書いたのかなんて解説無いだろうから、
映画のアラン・リックマンが、どんな風に演じるかにかかっていると思うんだ。
彼の演技だけ見れば、少年に戻って言っているのか
理性ある大人のスネイプとしていってるのかわかると思うが、どうだろう。

589 :無名草子さん:2008/09/19(金) 00:38:22
>>588
亜流とはw ものはいいようだね。

しかし映画ではどんな演出になるかわからないけど、
そもそもここでスネイプは失血死寸前。
なんか感情を込める余裕はないから
掠れ声で Look at me というのが精一杯って感じじゃないかなあ・・・
そこに「僕を見て」という字幕が入り、「合っていた」という人と
「ゲロゲロ」という人にまた二分されるだけだったりして・・・

でもアランの演技はたしかにすごく楽しみだね。

590 :無名草子さん:2008/09/19(金) 01:40:32
まあ リックマンが少年頃に戻った演技するなんてあり得ないとは
思っているんだけどね。
ただ、彼は誠実に役と向き合い演技に反映してくれる人みたいだから。
もしかしたら監督が変な演出加えようとしたら、抗ってくれるかもしれないくらい
頼みにしている。

591 :無名草子さん:2008/09/19(金) 02:02:59
そういえば、一人称がこんなにもある国って他にもあるんだろうか。


592 :無名草子さん:2008/09/19(金) 07:30:03
私をみてくれ 
こちらをむけ  

593 :無名草子さん:2008/09/19(金) 21:48:39
>>588
>私をみてくれ
>こちらをむけ  

これは絶対正しいというよりニュートラルなんだよ。
これなら「緑の目が見たくて言ったのかな」と自然に解釈する人が一番多いだろうし、
「リリーの面影に言ったんじゃないかな?」「記憶の中の私を見ろという気持ちも
こもっていたのではないか?」「男の死に様を見ろと言いたかったのでは?」
といろいろな解釈もできるし、それはそれでかまわない。

でも「僕を見てくれ」「記憶を見てくれ」を公式にしてしまうと他の解釈の余地がなくなり、
「間違いだ」「嫌だ」と思う人が少なからず出てくるのは避けられない。

594 :無名草子さん:2008/09/19(金) 22:19:36
>>593
なるほどね よくわかるよ。 

595 :無名草子さん:2008/09/22(月) 10:48:47
俺の目を見ろなんにも言うな

だと、北島三郎

596 :無名草子さん:2008/09/27(土) 14:12:06
スネイプを幸せにしてやりたかった・・・
ジェームズのイジメ首謀者糞やろうめ
リリィ生き写しの双子の妹とかいてスネになつけば良かったのに

597 :無名草子さん:2008/09/27(土) 19:18:32
でもスネイプって幸せの似合わない男のような・・・
リリーのそっくりさんなんて用はないだろうし。

でもせめて彼をちゃんと弔うシーンとか書いて欲しかったな。

598 :無名草子さん:2008/09/28(日) 00:07:09
幸せから自ら遠ざかってそうだよね
自分は幸せになっちゃいけないって思ってそう
回転さんによると、容姿や生まれのせいでリリーの恋人になりたいとは思ってなかったようだし
(本当にそう言ったのかはわからないけど)
リリーが亡くなってからは特にそうだったんだろうな
7巻発売前は可能性はかなり低いけど最後は幸せになってほしいと思ってたよ

599 :無名草子さん:2008/09/29(月) 14:11:50
>>598
>容姿や生まれのせいでリリーの恋人になりたいとは思ってなかった

出版後のインタビューはほとんど読んでるつもりだけどはじめて聞いた。
誰かの訳ミスガセじゃないの? ソースキボン

600 :無名草子さん:2008/09/29(月) 16:53:36
>>599
え?598じゃないけどそれはないでしょ?なんとなく読んだ覚えあるよ
コンプレックスのせいでリリーの恋人になれるとは思ってなかったって奴。 
去年の8月末から秋くらいのチャットじゃなかった?
肖像画を掲げる運動をハリーがするだろう。って一緒に言ってた覚え


601 :無名草子さん:2008/09/29(月) 16:54:51
つづき

なりたいとはおもってなかった。てニュアンスではなく

なれると思っていなかった。 じゃなかったっけ?

602 :無名草子さん:2008/09/29(月) 18:12:26
ネタバレスレかどっかでその時張っていたURL飛んで読んだだけだから、
ソース出せといわれてもちなみに自分は出せない。

603 :無名草子さん:2008/09/29(月) 22:22:08
チャットインタビューは去年の7月30日にやっただけだよ。
それに恋人になれると思ってなかったというのはない。
例のDEになれば、リリーに感心されると勘違いしてしまった件
闇魔術と悪いグループに係わるのをやめれば、リリーとロマンスが芽生えた
かもしれない件、ハリーの働きかけで肖像画が掛けられただろうの件
などはチャットインタビューで語られたけど。(それらはソースすぐ出せる)

あと自分もネタバレスレはずっとチェックしてた。
けっこうスネイプとか親世代ネタ中心にいまより荒れること多かったよねw
しかしスネイプが自分の容姿にコンプ抱えてたなんていうネタは
あったらかなり揶揄されたと思うけど、読んだ覚えないけど……?

604 :無名草子さん:2008/09/29(月) 22:53:44
ちなみにチャットインタビューにはこんなのもあったよ。

Hannah: Why was Snape so badly groomed?
J.K. Rowling: Hmm. Good question. Poor eyesight? Did he look in the mirror and believe
he was gorgeous as he was? I think it more likely that he valued other qualities in himself!
Q:なぜスネイプは身だしなみが悪いんですか?
A:う〜ん、いい質問ね。目が悪いとか? 鏡に映った自分を見ていけてるって思ってたとか?
 (じゃなくて) 彼はたぶん自分の中の容姿以外の処に価値を見いだしてたと思うわ。
ttp://www.bloomsbury.com/harrypotter/default.aspx?sec=3

見た目について触れてたのはこれくらい。

605 :無名草子さん:2008/09/29(月) 23:36:41
えー600だけどそれはないよ。自分も結構チェックしていた方だけど、
ネタバレスレで何度か話題になってたよ。それかここでも話題になってたのでは?
代表的なのが「スネイプどんだけ不器用な男なんだ(泣)」とか。
はりぽたファンブログでもスネイプの項目でたいてい載ってる話では。
ていっても3つくらいしかブログ自体は読んでないけど。
シリウスファンの人のブログにも後付け項目として載っていたくらいだから
確かだと思うけど・・・
ここに居つづけたっていうなら、もう1人女言葉でずっと書く人は?
あの人もずいぶん英語に詳しかったけど、別に今の今まで異論なかったよ?

606 :603:2008/09/29(月) 23:43:45
いや、別に居続けたってほどじゃじゃないけど…w
チェックしてただけだから。

ここのログもとってあったと思うのでチェックし直してみるけど…

607 :無名草子さん:2008/09/29(月) 23:48:38
あ、コンプレックスって今自分が表しやすくてかいたけどそんな言い方ではなかったよ。
スネイプは元々リリィの恋人になれるとは思っていなかったっていう話は
とにかくここかネタバレできいた話。誰か邦訳もしてくれていたような気もするけど。

容姿のせいとか生まれのせいかっていうのは、推測ってこと?
どっちかとにかく理由として話題になってたけどなぁ。

608 :無名草子さん:2008/09/29(月) 23:52:28
ああ、なんかインタビュー情報に推測も混ざってしまったのかもね。
とりあえずそれらしい元ネタ探してみるよ。d

609 :無名草子さん:2008/09/30(火) 02:20:57
人がいるなら 聞いてみよう。
スネイプがシリウスの部屋に行ってリリィの手紙もっていく話。
前もって?なのか、どこでいつどのように知ったかてことが話題になってた
と思うんだけど、単純に生前のダンブルドアに依頼されていた。では駄目なのかな?
だってあの部分、読まれて都合悪いのダンブルドアでしょ?
あの手紙タイミング間違えて誤解されたら、すごいダンブルドア不信に陥って
素直に自決なんて100lしてくれなかったと思うんだけど。
で、スネイプにしてみれば例によって詳しいこと知らされてないし、
晴天の霹靂でリリィの手紙だった。ではだめかな?燃やせ言われたところを
持って行ったとか。

610 :無名草子さん:2008/09/30(火) 08:59:51
>>609
ダンブルドアなら一部だけ破るなんてせず手紙ごと処分させそうなので、
それは推測として苦しいのでは?
第一、証拠隠滅目的ならば、あんな気になる所で破ったら依頼失敗だw

611 :無名草子さん:2008/09/30(火) 11:59:33
>>609
駄目なのかな?っていわれてもw そんなことはどこにも書いてないし。

ダン爺はハリーがエルダー・ワンドや剣を追跡し、ゴドリックホロウにも行き、
彼の過去にも踏み込むことがあるとお見通しだよ。
リータが悪意に満ちた伝記を書くとかも、想定の範囲内でしょう。
たしかに多少タイミングというものがあったかもしれないけど
この期に及んで都合の悪い過去を隠そうとか、隠し通せるとか考えてなかったと思う。

612 :無名草子さん:2008/09/30(火) 19:41:42
だめかぁ そりゃ別に書いてないけど。
まぁかんがえても仕方ないけど トン

613 :無名草子さん:2008/10/04(土) 23:20:07
ホグワーツに入学する前、リリーがスネイプに
「魔法使いの家の出身の子とマグル出身の子って何が違うの?」って聞いて
スネイプが「何も違わないよ」って言う場面

「何も違わない」って本心から言ったのかな?
個人的にはリリーを気遣って嘘ついたのかと思ってたけど

614 :無名草子さん:2008/10/05(日) 02:34:13
嘘とまではいかなくとも答える前に躊躇してたので
心の底から何も違わないとは思ってなかったんじゃない?

615 :無名草子さん:2008/10/05(日) 08:28:27
上で出てる
>容姿や生まれのせいでリリーの恋人になりたいとは思ってなかった
という件について。

「スネイプがDEになったらリリーに認められると勘違いしていた」というのが、
チャットインタビューであったよね。
それが話題になったとき、「スネイプはハンサムじゃないし、家も貧乏だから
素で勝負できないと思って間違った方に行ってしまったのでは」みたいな
推測がネタバレスレかなんかで出てたように思う。
その推測の部分が一人歩きしてしまったんじゃないかな??

616 :無名草子さん:2008/10/08(水) 18:52:58
とにかく「恋人になれると思ってなかった」はないんじゃないかな。
だって勘違いとはいえ、リリーに感心してもらおうとデス・イーターになったのだし。
リリーあきらめるということは、ジェームズにとられること。
それだけはきっとイヤだったに違いない。ってとられたけど・・

617 :無名草子さん:2008/10/08(水) 23:55:10
ほんとに文字通り゙片思い゙だったんでしょう

618 :無名草子さん:2008/10/09(木) 00:31:33
ジェームズにだけはリリーをとられたくないって気持ちはわかるけど、
それを言われたらリリーだっていい気はしないよね
そのことで口喧嘩してたシーンは読んでて(ノ∀`)アチャーでした

619 :無名草子さん:2008/10/10(金) 13:22:20
夢小説にハマったんだが、おもしろいサイトがあって、スネイプの愛に深く泣いた。
それと共に、ランキングに登録されてる違うサイトに行ったらBLサイトで、泣きたくなった。
ジェームスとスネイプのカプとか、夢でも自重してくれと思ってしまう…orz

620 :無名草子さん:2008/10/10(金) 19:50:17
>>619
釣か荒らしか冗談かしらないけど、もしマジなら・・・
ここはそういうネタを書く場所じゃないよ

621 :無名草子さん:2008/10/10(金) 21:43:03
なんか、セブルスのお父さん?のイラストを前に見た事があるんだが…六巻の挿絵かな?
なんか本当にそっくりなんだよな、セブパパ…
アイリーンとか、セブパパ(名前忘れた)は死んじゃったんだっけ?

622 :無名草子さん:2008/10/10(金) 22:52:46
セブパパ?
変な言い方
どこからきたの?

623 :無名草子さん:2008/10/10(金) 22:56:51
>>622
べつにどこからも来てないけど。
自分の中で名前が出てこなかったし、ただセブルスのお父さんだから、そう言っただけだよ。

624 :無名草子さん:2008/10/10(金) 23:28:33
とりあえずsageを覚えるか、腐女子扱いされないような書き方を覚えるか
どっちかしてから出直すんだな

625 :無名草子さん:2008/10/10(金) 23:33:19
ペチュニアって花の名前だったんだな
シランカッタ

626 :無名草子さん:2008/10/10(金) 23:41:04
>>623
気にしすぎ


>>624
自分はうちの母親がペチュニア好きで、よく花壇に植えてたから名前は知ってたな
朝顔みたいな花だよね。

花の名前の姉妹ってなんかいいよね。
ネーミングセンスがまさに女作者って感じだ

627 :無名草子さん:2008/10/10(金) 23:43:05
>>626だが、アンカ間違えた
スマンね

628 :無名草子さん:2008/10/11(土) 00:02:59
>>615

回転さんの和訳のチャット読んできたけど、あれはだいぶん端折られてるね。
チャットが出た時点で読んだものとちょっと違う。
スネイプのことだってもっと詳しかったように思う。



629 :無名草子さん:2008/10/11(土) 00:40:34
>>624
そんなカッカしなくても

630 :無名草子さん:2008/10/11(土) 00:42:51
>>628
和訳のチャット?
自分615だけど、Bloomsbury社のサイトにアップされた
英語のしか読んだことないよ。もちろんフル収録のやつ。

631 :無名草子さん:2008/10/11(土) 01:54:36

http://www.pottermania.jp/ の10月6日のところに和訳チャットがあげられている。

でも、これは少なすぎる。
それとも私が読んだのは 何か別のインタビューだったんだろうか?
貼ったのに飛んだだけだから。
でも、これマルシベールのこととかないし 

632 :無名草子さん:2008/10/11(土) 08:17:34
>>631
ポタマニのは実際のチャットの前半部分しか訳されていないよ。
現在Bloomsburyに若干整理された全ログがアップされてる。
ttp://www.bloomsbury.com/harrypotter/default.aspx?sec=3

読んだのが誰かの和訳なら間違ってる可能性もあるね。


633 :無名草子さん:2008/10/15(水) 00:16:31
少し前なんだけど、日本語版7巻読み終わったので初めて原書で1巻読んでみた
そしたらめちゃくちゃかっこよくて驚いたよ
元からスネイプのファンではあったんだけど、やっぱりイメージが違う
完結した後だからっていうのもあるかもしれないけど
ハリーが初めてホグワーツに行った日、ハリーとスネイプの目が合った場面では
10年ぶりにリリーの目を見てどんな気持ちだったんだろうと思って泣けたよ

634 :無名草子さん:2008/10/15(水) 10:18:47
ジェームズの顔とリリーの目の合体を見てめまいがしたろうよ

635 :無名草子さん:2008/10/15(水) 23:39:20
>>634
wwwww

636 :無名草子さん:2008/10/16(木) 02:22:03
スネイプってやっぱリリー一筋で他の女性とは交際した事ないのかな?
端的に言うと童貞なのかな?ってハナシ…

637 :無名草子さん:2008/10/16(木) 03:14:13
童貞だし真性包茎だしインキンタムシだって回転さんが言ってたよ。

638 :無名草子さん:2008/10/16(木) 05:56:10
スネイプのインキンタムシは魔法薬でも治らないって本当?

639 :無名草子さん:2008/10/16(木) 08:59:57
全てが愛しいから、インキンタムシだろうが何だろうが構いません!!

640 :無名草子さん:2008/10/16(木) 10:35:42
魔法薬が駄目でもセクタムセンプラがあるよ。

641 :無名草子さん:2008/10/16(木) 12:01:28
ここまできて荒らし行為とは、もはや涙ぐましいw
誰も褒めてくれないだろうけど。

642 :無名草子さん:2008/10/16(木) 23:45:01
そんな問題山積みなセブルスでも、自分の愛の前ではなんの障害にもならないお

643 :無名草子さん:2008/10/17(金) 04:36:26
惚れ薬つくって百合に飲ませる…なんてことはしたんだろうか

644 :無名草子さん:2008/10/17(金) 08:56:51
同人女調子にのんな 

645 :無名草子さん:2008/10/17(金) 09:05:51
日本語版発売数ヶ月にしてこの人の少なさなんだから
他に取り上げるべき話題もないんだろ。

646 :無名草子さん:2008/10/17(金) 09:15:10
汚らしいったら
どうせやましいことばかりしていて隠語ばかりの会話してんだろうけど、
リリーを百合なんてこのスレで誰が今まで使ってた?


647 :無名草子さん:2008/10/17(金) 10:49:56
>>646
おまえもやめろ
スレ荒れんだろが

648 :無名草子さん:2008/10/20(月) 22:40:41
しかしすっかり過疎った´`

649 :無名草子さん:2008/10/21(火) 10:55:17
元々原書読みの人ばかりだったから、一年たてばネタもね

650 :無名草子さん:2008/10/21(火) 17:58:20
原書の七巻を読もうと思うんだが、この挿絵?は七巻なんだよね?
http://imepita.jp/20081021/644890

651 :無名草子さん:2008/10/21(火) 23:58:18
>>650
アメリカ版には章毎にそういう小さい絵がついてるんだよ。
イギリス版には絵は一切無し。

652 :無名草子さん:2008/10/22(水) 00:50:29
>>650
それは7巻の挿絵であってるよ。
挿絵があるとイメージが膨らんでいいんだけど、日本版のは……。

もしハリポタの続編が出来て、スネイプの墓なんて出てきたらどうなってしまうのやらw

653 :無名草子さん:2008/10/22(水) 01:40:15
かまぼこ墓の悪夢再びw

654 :無名草子さん:2008/10/22(水) 08:32:32
イギリス版にはついてないのか…
わかった、ありがd!

たしかに日本版はなに考えてんだ!感がすごいね
ゆうこりんの差し金なんだろうけど…あの人センスないのかも…。

655 :無名草子さん:2008/10/22(水) 19:40:59
7巻にはポッター夫妻のじゃがバタ墓があったが・・・
このスレ的にはあれはグッジョブかな?w

656 :無名草子さん:2008/10/22(水) 22:04:37
じゃがバタ墓ww
たしかに、あのお墓の絵はあれれ?って思った。
イギリスのお墓の形って、アメリカのお墓とあまり変わらない気もするけど魔法使いのお墓だし…
うーん、映画待ちかな…

657 :無名草子さん:2008/10/23(木) 00:42:01
ちょっとした疑問なんだけど…
セブルスは愛するリリーの守護霊と同じで守護霊は牝鹿
でもリリーはジェームズと愛し合ったから守護霊が同じものになったんだよね?
セブルスのもそれに合わせて変わったってこと?
それともジェームズとリリーが愛し合ってからセブルスは守護霊を出すことができたってこと?

疑問なんだよね…

映画延期ですか、そうですか…

658 :無名草子さん:2008/10/23(木) 01:11:47
作者インタビューから、DEは守護霊を出せない(出す必要がない?)
なので、スネイプはダンブルドア側に来てから守護霊を覚えたものだと推測される。
というわけで『ジェームズとリリーが愛し合ってからセブルスは守護霊を出すことができた』って方でいいんじゃない?

それにしても今の今まで延期を知らなかったのかw 本来の予定ならあと1ヶ月だったのにね。

659 :無名草子さん:2008/10/23(木) 07:43:30
パトローナスは変わるのでもしかするとセブは学生時代にオオコウモリでも
出していたかもしれないw
「スネイプは(元)DEでパトローナスを出せる唯一の人」というのが作者の言い方。
真剣にリリーを愛したことで出せるようになったとも考えられる。

660 :658:2008/10/23(木) 08:42:11
コウモリとか確かにありそうだ。自分の考えもあくまで「推測」なのでその程度の信憑性で聞き流してw
ただ、守護霊は難しい呪文で大人でも使える人は少ないって設定だったから……。
DAの中でも使えない生徒が半分近くいた、とかならもっと説得力があったんだけどw

661 :無名草子さん:2008/10/23(木) 16:08:18
スネイプは自分で呪文を作るほど才能があるから能力のせいでできない魔法はなかったはず。
ただ学生時代とかパトローナスを練習する必要はなかったろうけどね。

662 :無名草子さん:2008/10/26(日) 18:51:26
スラグが言ってたリリーの薬学の才能。直感で回答が分かるってやつ。
もしかしたら、スネイプが裏でレクチャーしてた?
そういえば、薬学はグリフィンドールとスリザリンの合同だし、もしかして当時から?

663 :無名草子さん:2008/10/27(月) 11:36:34
リリーは全体に優等生だったんだろうし、セブと仲がよいおかげもあったろう。

しかしなんと言っても薬学ができた一番の理由はスラグの美人ひいきのせいだよ。きっと。
ジニーのことも気に入ってたからなあ・・・あのナメクジ親父w

664 :無名草子さん:2008/10/27(月) 13:37:02
どこの国でも美人は優遇されるね
日系の子がホグワーツにいて、美人だったらチョウみたいにちやほやされるんだろうか
スネイプには、ぴしゃりと人種関係なく叱られたりするだろうけど

665 :無名草子さん:2008/10/27(月) 18:19:07
リリーのために生き方変えてたらどうなったんだろうね。
朗らかなスネイプもイケてるかもしれない。

666 :無名草子さん:2008/10/27(月) 19:15:10
義務教育期間中に見た美人は不思議と成績優秀者じゃなかったな
美人だったら普通レベルの容姿のものとは比較にならないくらい
オトナからヒントを貰う機会に恵まれているはずなのにね

667 :無名草子さん:2008/10/27(月) 23:51:48
>>666
日本語でぉk

668 :無名草子さん:2008/10/28(火) 18:01:18
>>664
ハリポタの世界は人種はどうでもいいが血筋と寮が問題だ。
容姿も人種も関係なくグリフィンドールならスネイプにぴしゃりと叱られてただろう。

669 :無名草子さん:2008/10/29(水) 00:56:56
この作者の恋愛観が気に入らないね。
ラベンダーに落ち度はないのにロンは不誠実に自然消滅させるし、ハーマイオニーに
とロンのやっかみ合いの被害者と言えばクラム。彼こそいい面の皮。
ジニーの恋愛練習台に使われた野郎二人も気の毒だ。そんなアドバイスしたハーマイ
オニーってこの分野で人間性疑われないか?

670 :無名草子さん:2008/10/29(水) 12:50:05
>>669
ハリー達は血気盛んな年頃なんじゃないの?
十代の恋愛観なんて、そんなもんだと思うけど…。

ましてやあっちは英国だし、日本よりも過激なのは当たり前。
突拍子もないような行動とかも仕方ないと思うんだが。

671 :無名草子さん:2008/10/29(水) 23:14:52
そういやこの作者、×イチなんだよな。

672 :無名草子さん:2008/10/30(木) 00:28:22
回転さん、サラ・ジェシカパーカーに似てる

673 :無名草子さん:2008/10/30(木) 18:36:24
スネイプ杖欲しいなぁ…
このスレで、持ってるってやついる?

674 :無名草子さん:2008/11/03(月) 20:49:09
7巻の最初でハリー達が死喰い人たちに囲まれるシーンなんだけどセブルスはダンブルドアの肖像画に「セブルスの情報を俺様が怪しむかもしれないから本当の情報を流すように〜云々」言ってたけどダンブルドアが死んでからセブルスは事実上騎士団脱退になったんじゃないの?
他の騎士団から恨まれてるんだし
セブルスはどこから情報を得たんでしょうか?

675 :無名草子さん:2008/11/03(月) 21:14:52
?邦訳読んでないけど、ダンブルドアがセブルスに言ったのだよね?
ハリーたちの7人目くらまし計画という本当の情報を俺様に流すように。
てやつでしょ?
そもそもその7人目くらまし計画を練って、マンダンガスに吹き込んだのは、
スネイプとダンブルドアだったんじゃなかったっけ。

ハリーたちは言い様にダンブルドアに踊らされていたということだね。

676 :無名草子さん:2008/11/04(火) 16:27:21
>>669
ごくふつうの恋愛観だと思うんだが…ただし大人視線の。
ラベンダーのまわり見えてない暴走ぶりも、ロンの適当な態度も、
十代にありがちな例だと思う。
恋愛練習台も適切なアドバイスだと思うんだが…

677 :無名草子さん:2008/11/04(火) 16:31:11
>>675
せっかくレスしてくださったのにすみません。
ハリーが旅立つ日にちのことです。
説明不十分でした。


678 :無名草子さん:2008/11/04(火) 16:32:11
ラベンダーがロンに惚れる理由がわからないな
なんでいきなり?って思った

679 :無名草子さん:2008/11/05(水) 15:53:34
>>677
7人のポッター作戦も護送の日にちもすべてダン爺とスネがきめて
マンダンガスに呪文をかけて提案させたもの。

しかしあれでヘドウィグとムーディーが死にジョージは片耳を失い
スネイプはさらに激しく憎まれたので、ちょっと理不尽だね。

680 :無名草子さん:2008/11/05(水) 18:41:58
たしかアンブリッジって、校長と魔法省からの通達があったかもしれないけど、
実質歴代校長に認められずに校長室に入ることできなかったよね?

でも、スネイプは校長として認められて校長室に入り浸ることができた。
その辺俺様不信に思わなかったのかなぁ。
マクゴとか騎士団連中も、不思議に思わなかったのかな。
その辺り納得できるフォローというかエピあったっけ。
アンブリッジが認められず、スネイプが校長室に入れた理由。

681 :無名草子さん:2008/11/06(木) 12:56:00
>>680
アンブリッジに関しては「ダンブルドアが生きていた」という状況が大きいと思う。
ダン爺もぜったい譲る意志はなかったろうし。

スネイプのときは学校を守るためマクゴが一応引いたんじゃないかな。
でフィニアス・ナイジェラスあたりが認めたってことにしておけば・・・
(本当はダンブルドア以下、歴代校長が全員認めたわけなんだけどね)
でも説明があるとよかったね。

682 :無名草子さん:2008/11/06(木) 19:43:35
もしもハリーが逆だったら、スネイプはどうしたのだろうか?
リリーの外見にジェームズの目。

683 :無名草子さん:2008/11/06(木) 19:46:35
前校長に1人でも認められたら校長室に入れるんだろうか。
ちなみに誰にもみとめられなかったアンブリッジってどんだけ。


俺様何も知らなかったのかな、歴代校長に認められないと、
校長室に入れないっていうルールを。
なんとなく無理やり感があるね。今に始まったことではないけど。

684 :無名草子さん:2008/11/06(木) 20:38:33
ちょwww想像したらフイタwww

685 :無名草子さん:2008/11/06(木) 20:49:07
ダン爺のノリを踏襲しようとして頑張るマゴ婆。
梅津正樹が大阪の笑いに挑戦するような感じだろうか。

686 :無名草子さん:2008/11/06(木) 21:23:54
>>684
リリィの外見のこと?
ここでもどこでも何度も言われていることだから、今更驚きもしないが。

687 :無名草子さん:2008/11/07(金) 10:01:01
ハリーがもしリリーの外見にジェームズの目の女の子だったら
スネイプはハリー(ハリエッタ?)に優しかったかなと思ってたけど
別に態度変わらなかったかもと思えてきた
リリーはリリーであって、ハリーはリリーじゃないから

688 :無名草子さん:2008/11/07(金) 12:46:12
素っ気なくなりそう
ハリーの見た目は目以外ジェームズだから憎いかもしれないけど、もし目以外リリーだったらもっと複雑なんじゃないかな…

689 :無名草子さん:2008/11/07(金) 22:35:12
「目だけジェームズ」っていうのは、案外「目だけリリー」より憎いかもしれないね。

690 :無名草子さん:2008/11/08(土) 01:54:36
目潰しの呪文

691 :無名草子さん:2008/11/08(土) 10:59:10
こえーw

692 :無名草子さん:2008/11/08(土) 22:36:56
目を合わせないで話すんでしょうね

693 :無名草子さん:2008/11/09(日) 03:20:43
リリーそっくりの姿を見て目が合ったら憎いジェームズってのはキツいかも

それにたぶん姿がリリー似だったらジェームズの生き写しを見てるよりもつらいんじゃないだろうか?
後悔に押しつぶされるというかなんというか

694 :無名草子さん:2008/11/09(日) 07:08:24
リリーはトラウマだな、スネイプにとっては

695 :無名草子さん:2008/11/09(日) 19:39:02
結局はどっちでもあんまり変らないと思う。
自分の因果は明かさないだろうし、ハリーの命だけは助けて
自分はいずれ死んでおしまい。

696 :無名草子さん:2008/11/09(日) 23:45:55
しかし戦いにリアルさを求めたというけど、
これだけ世代にわたって身内ばかり固めた戦いの中で
夫婦、親子の確執がなかったのはちょっと無理あるとも思う。
誰も徒党を組まなかった不自然さというか、普通なら簡単に妻側一族夫側一族で
別れてその中で離反する者も出てくるし、10代なら親よりも学校の理念や友情が一番だから
考え方がホグワーツ寄り(ダンブルドア寄り)になっていてもおかしくない。
あんな急襲だったら、スリザリンの生徒だって殺された者もいないとおかしいし。
 ホグワーツほど緊密な関係で、敵と味方に別れた一族ってベラしかいないよね。

697 :無名草子さん:2008/11/10(月) 08:38:04
妖怪人間ベラ

698 :無名草子さん:2008/11/10(月) 21:55:49
>>696
スリザリンの場合、生徒達も寮の伝統や教えに従ってるわけだからねぇ・・・

あとリアリティ言い出すなら、性格で組み分けとかここからリアルじゃない。
本当は一族でもいろいろな性格の者がいるから、意見も分かれるんだけど
魔法族は一族で同じ寮というのが多いから結束も堅いんだと思う。

そんな中でブラック一族はちょっといろんな奴がいて確執があったわけだね。
あとウィーズリーの中でもパーシーだけは紆余曲折があった。
まあ、こんなもんでしょう。ハリー中心のお話としては。

699 :無名草子さん:2008/11/13(木) 14:46:55
ハリー中心ならハリーを取り巻く人の死の行方くらいきちんと書けばよいものを
その辺りは「戦争での人の死ってあっけないものなの。」でスルーだからなぁ。
その点スネイプの最期はマシなほうなんだろうか・・・

700 :無名草子さん:2008/11/13(木) 15:04:59
ぶっちゃけルーピン夫妻なんて気付いたら死んでましたみたいな感じだしな

7巻ホグワーツの戦いの時に叫びの屋敷で俺様にセブルスが「私がハリーをつれてきます行かせてください」って何度も言ってるけどこの時のセブルスってどんな心情?


701 :無名草子さん:2008/11/13(木) 19:50:14
... _、_ 
(: ,_ノ`)。o O (なんかいやーな悪寒。てか殺気。もしかして我輩ここでお陀仏?
         んな殺生な。ざけんなよ。ポッター探しに行かせろっての。
         我輩が絞めてやるから。え、だめ? おいおい、俺様雰囲気やべえよ。 
         もしかして我輩クソじじい嵌められた? くそー、呪ってやる)  

702 :無名草子さん:2008/11/14(金) 00:30:38
age

703 :無名草子さん:2008/11/14(金) 00:39:45
>>702
上がってないです、先生

704 :無名草子さん:2008/11/15(土) 17:04:42
映画には少年セブルス出てくるんですか?
画像ほしひ

705 :無名草子さん:2008/11/21(金) 13:39:58
>>704
出てこないんじゃないか?多分。
でも、最後にアイリーンの写真出るかもね。
あの昔の新聞写真のやつ。ゴブストーンの

706 :無名草子さん:2008/11/27(木) 13:10:22
今日映画の不死鳥の騎士団見たんだけどさ、
閉心術の授業でスネイプ先生キレるの早くね?
小説版だとハリーが憂いの篩を勝手に見たからキレたじゃん、
でも映画だとハリーが閉心術成功したのにキレた。理不尽すぎやしないかね?
そういうわけで小説版のが好きだ

707 :707:2008/11/27(木) 13:11:03
どっちも好きだけど

708 :無名草子さん:2008/11/27(木) 13:12:26
↑706でした(´・ω・‘)

709 :無名草子さん:2008/11/27(木) 20:25:58
>>707
映画のはハリーがプロテゴか何かして魔法を跳ね返して、
逆にスネイプが開心されたように見えた


710 :無名草子さん:2008/11/28(金) 16:49:15
>>709ほんとだ…。スマソ
でもあれは事故じゃん、小説のはわざと見たわけじゃん。

711 :無名草子さん:2008/11/28(金) 19:24:12
5作目映画では開心術返されて切れてるし
学生(チョウ)に飲ませるとわかってて真実薬をアンブリッジに渡してる。
いくらなんでもそりゃないだろ〜〜っと思った。
ちょっと強引な脚本の犠牲になった感じはする。

712 :無名草子さん:2008/11/29(土) 14:24:33
自分は映画の脚本に納得いかない所があったら、
即座に裏設定をねつ造して逃げてるw

713 :無名草子さん:2008/11/29(土) 19:14:59
萌え袖は良いんだけどな映画版。

714 :無名草子さん:2008/11/30(日) 18:54:54
萌え袖?
ああ、スネイプのローブの袖かw
たしかにちょっとドレス風で色気あるかも。

715 :無名草子さん:2008/12/04(木) 20:36:34
映画はどうしても字幕版と吹き替え版どちらも観てしまう
アランの声も素敵だが、吹き替えの土師さんの声も良いんだこれが

716 :無名草子さん:2008/12/04(木) 21:17:20
自分はリックマンの地声じゃないとだめだな・・・
声優さんも美声だがアランの声は特別。
作者もアランのソフトな声を想定して書いてると思う。
翻訳じゃちょっとわかりにくいようだけど。

717 :無名草子さん:2008/12/06(土) 13:12:59
>>716
つ「やあ、こんにちわ」

718 :無名草子さん:2008/12/06(土) 20:21:50
「やあ、こんにちわ」

マスオさんの声の人なら似合いそうだ

719 :無名草子さん:2008/12/10(水) 14:28:09
字幕だと映像を十分に堪能できないので
吹き替えでしか見たこと無い。
だから毎週ナルト見ては土師さんの声聞いてドキドキするw

720 :無名草子さん:2008/12/10(水) 16:06:24
アランの声も堪能に値するわよ

721 :無名草子さん:2008/12/10(水) 16:52:03
ええ〜
そんなこと言われたら想像しただけでドキドキする〜w
DVD持ってるから今度字幕で見てみるよ!サンキュー

722 :無名草子さん:2008/12/10(水) 20:01:58
初めてハリポタの吹き替え版見た時の感想が、スネイプがアミバだった。

723 :無名草子さん:2008/12/11(木) 00:28:37
ハリー「蘇りの石でスネイプを蘇らせよう……」

スネイプ「ポッター…」
ハリー「ハリーでいいよ…」
スネイプ「ごめんね…ハリー。僕、素直になれなくて……僕、僕…ハァッ」
ハリーがスネイプを抱き締める
ハリー「いいんだよ。セブルス。僕だって君に反抗してばかりだった。僕を守ってくれてありがとう…」
スネイプ「ハリー…うわぁぁあああん」

724 :無名草子さん:2008/12/11(木) 00:40:49
>>723
うけた

725 :無名草子さん:2008/12/15(月) 01:26:40
山田くん座布団全部持っていって

726 :無名草子さん:2008/12/15(月) 16:49:37
頭も性格もいい美女とはみ出し者の喪男の話を見るとスネイプを思い出して萌える

727 :無名草子さん:2008/12/25(木) 01:20:44
メリークリスマス

728 :リリー:2008/12/27(土) 03:01:42
スニベリーちんちんでアソコ擦ってほしいな

729 :リリー:2008/12/27(土) 03:05:27
スニベリーのパンツはいておなにーしたいな

730 :Osiris:2008/12/27(土) 19:08:14
末期症状www

731 :Osiris:2008/12/29(月) 11:19:45
「殺せ」
恐ろしい悲鳴が聞こえた。わずかに残っていた血の気も失せ、蒼白になったスネイプの顔に、暗い目が大きく見開かれていた.大蛇にその首を貫かれ、魔法の檻を突き放すことも出来ず、スネイプはがくりと床に膝を付いた。
「残念なことよ」ヴォルデモートが冷たく言った。
ヴォルデモートは背を向けた.悲しみもなく、後悔もない.屋敷を出て指揮を執るべき時が来た.今こそ自分の名のままに動くはずの杖を持って.ヴォルデモートは蛇を入れた星をちりばめたような檻に杖を向けた。檻はスネイプは離れて
ゆっくり上昇し、スネイプは首から血を噴き出して横に倒れた。ヴォルデモートは振り返りもせず、さっと部屋から出て行った。大蛇は巨大な球体に守られて、その後からふわふわとついていった。


中略


「僕を・・・見て・・・・くれ・・・・」スネイプが囁いた。
美鳥の目が黒い目をとらえた.しかし、一瞬の後、黒い両眼の奥底で、何かが消え、無表情な目が、一点を見つめたまま虚ろになった。ハリーをつかんでいた手がドサリと床に落ち.スネイプはそれきり動かなくなった。

732 :無名草子さん:2008/12/29(月) 14:48:08
セブちゃんのおちんちん

733 :リリー:2009/01/02(金) 05:03:38
なんでジェームズはセブのパンツを脱がして私にくれないのかしら

734 :リリー:2009/01/02(金) 05:11:07
今日はセブのパンツをはいて授業をうけていたらくりがたっちゃったよ
ムラムラしちゃうよぅ
セブのせいだからね

735 :無名草子さん:2009/01/04(日) 21:10:32
リリーやめれwww

736 :リリー:2009/01/05(月) 16:24:18
ジェームズといっしょになってからも毎日セブのパンツをはいてるよ

737 :リリー:2009/01/05(月) 16:28:26
ジェイムズはへたくそで満足できないの
セブ早く私の所にきてしゃぶってすごく溜まってるの
今セブにしゃぶられたら10秒ももたないなはぁと

738 :クロノス:2009/01/05(月) 18:51:22
セブはあんたに渡さないよ!!!>リリー

739 :無名草子さん:2009/01/05(月) 18:51:54
スネイプとブラックジャック先生が似てると日本語スレに書いてあって納得
どっちも好きだわ

740 :ジェイムズ:2009/01/06(火) 03:57:42
俺スネイプのコスプレしたいんだけど服って自分で作るしかないのか?

741 :Osiris:2009/01/06(火) 23:28:08
>>740
とりあえずパンツを灰色にすればいい

742 :無名草子さん:2009/01/07(水) 09:51:52
灰色パンツ拝みたかった...


743 :無名草子さん:2009/01/08(木) 13:13:23
スニベルスはママのブラウス着てるマザコン
実は今でもこっそり着ている

744 :無名草子さん:2009/01/09(金) 13:15:35
スネイプ教授、誕生日おめでとうございます

ハリポタが終わっても、私のセブへの愛は永遠さ!

745 :無名草子さん:2009/01/09(金) 16:15:11
教授お誕生日おめでとう!

746 :無名草子さん:2009/01/09(金) 16:51:29
おめでとう おめでとう
早く映画みたい。

747 :無名草子さん:2009/01/09(金) 19:16:11
お誕生日おめでとうございます、教授

もし生きてたら49か…
生きてたらダンブルドア殺しで捕まってただろうけど、
全てが終わった後もいつものようにホグワーツで授業してる教授が見たかったな

748 :無名草子さん:2009/01/09(金) 23:45:51
捕まるとは思わないけど、教壇には立てないくらいのことはしただろう。
隠居だろうな。
それでもよかったのに。

749 :名無草子さん:2009/01/09(金) 23:49:40
スネイプ先生、お誕生日おめでとうございます!

大好きです!!

750 :無名草子さん:2009/01/10(土) 00:47:24
何事もなかったかのように、ホグワーツで陰険で皮肉屋でスリザリンびいきの
スネイプ教授に戻りましたとさ。ちゃんちゃん・・・にはならなかったね。

751 :無名草子さん:2009/01/10(土) 09:42:34
ハリーの子をいびる先生が見たかったよ…

752 :Osiris:2009/01/10(土) 15:55:03
19年後の校長がセブルスという名前の少年がホグワーツに入学したと聞いた肖像画のスネイプのリアクションを想像してみよう






753 :無名草子さん:2009/01/10(土) 20:37:04
大げさにため息をついて首をふる。 しかないだろう、やっぱり。

754 :無名草子さん:2009/01/11(日) 15:46:09
遅くなっちゃったけどセブルス誕生日おめでとう!!!^^^^
私は肖像画のセブとハリーの子の会話を見たいわ。

755 :無名草子さん:2009/01/12(月) 12:01:01
誰かスネイプ先生のAA作ってくれ

756 :無名草子さん:2009/01/14(水) 00:46:27
セブ「ぼっぼくきみのことがすきなんだ」
リリー「そうなの?だったらここさすって」
セブルスはリリーのアソコをまさぐっている
リリー「うおおおおおお セブどこでおぼえたの?」
セブ「昔かあさんにやれってよくいわれてて・・・」

757 :無名草子さん:2009/01/14(水) 18:37:01
>>755もうあるぜ

758 :無名草子さん:2009/01/16(金) 14:47:38
これ?
       _、_
     ( ,_ノ` )   ポッター、我輩の汁を受け取れ…そして…
    /    \                        僕を…見て…くれ…
    | l    l |
    | |    | _|。_.=゜。-. :゚ : ゜。
    ヽ \_ .。'゚/   `。、`;゜ 。 。、`;゜
     /\_ン∩ソ\     ゚。  。 ゜   `;゜
     /  /`ー'ー'\ \
   〈  く     / /
     \ L   / /
      〉 )  ( く,_
     (_,ノ    `ー'

759 :無名草子さん:2009/01/19(月) 16:26:21
セブルスしか愛せないです。
ああいう生き方がしたいもんですね。

760 :無名草子さん:2009/01/19(月) 16:37:39
常に板ばさみ的な苦悩で自分だったら許容量オーバーでハゲます

761 :無名草子さん:2009/01/20(火) 03:11:43
ちょっと過去レス読んできた

ダメダメだね、我輩より私より、僕の方が絶対良かった
つまりあれで良かった

私派の奴らの思考は理解しかねる

762 :無名草子さん:2009/01/20(火) 08:19:26
>>761
僕ちゃんスネイプで、いいと思う説得力のある理由を言ってみな

763 :無名草子さん:2009/01/20(火) 09:27:04
>>761
ゆうこりんと感覚同じ奴がいるとはハリポタスレ始まって以来じゃなかろうかw
貴重な感覚の持ち主だなお前はw

764 :無名草子さん:2009/01/22(木) 01:19:57
シリアスな場面でスネイプが僕とか言い出したら吹くだろw

765 :無名草子さん:2009/01/22(木) 20:23:44
だいたい僕を・・ミテ・・・だものね。
どんだけ子供言葉
最期が幼児退行なんてカッコワルすぎる

766 :無名草子さん:2009/01/22(木) 22:17:43
うーん、にわかに王道的な、嫌な奴から英雄へと変化した
スネイプ様のスレを発見して喜び勇んだのも束の間、
変なエロメッセばかりでしょんぼりだ

767 :無名草子さん:2009/01/22(木) 22:26:17
遅すぎ。一昨年の原作発売の頃半年間ならもっと真面目な討論みたいなこと
何度も白熱したものだけど。
今はねー邦訳でてからも半年以上たっちゃったし、ネタも出尽くしたかんじ。


768 :無名草子さん:2009/01/22(木) 23:23:16
>>765
やっぱり『へんてこりん訳』なんだからさ、お得意の主語抜かしで
「こっちを・・・見てくれ。・・・その目を」とか言わして欲しいわ。
不憫で不器用なだけにスネイプはかわええのう。愛でてみました。



769 :無名草子さん:2009/01/23(金) 13:11:12
ボ‥‥‥クを見て‥‥

どう見てもセクシィ部長です。
せっかくのいいシーン笑う場面になってしまった。

770 :無名草子さん:2009/01/23(金) 13:29:55
スネイプ様=謎のプリンスなんですか?

771 :無名草子さん:2009/01/23(金) 17:09:30
>ボ‥‥‥クを見て‥‥

昔小学校の帰り道で遭遇した変態を思い出した。
こんなこと言いながら側にきてコートを広げると全裸。
セクシィプリンス様のマントの下もブラブラなの?

772 :無名草子さん:2009/01/23(金) 19:40:38
それもこれも邦訳が悪いでFA

773 :無名草子さん:2009/02/01(日) 23:31:04
ここの住人は当然映画の前売り特典、スリザリンなんだよな?

774 :無名草子さん:2009/02/02(月) 02:09:30
もちろん!

775 :無名草子さん:2009/02/05(木) 16:22:04
スネイプは、なんだかんだ言いながらも使命全うしているから満足して死んだと思える。

映画ではどんな風に先生が活躍するか楽しみ。
オリジナル要素いれて原作のフォローしてくれてもいい。
3巻映画みたいに実はうっかり助けています〜みたいな実は良い先生設定シーン増えないかな

776 :無名草子さん:2009/02/06(金) 22:42:28
映画は1作目からいい人な雰囲気醸し出してるからなぁ…
もう少し悪役っぽくなってくれてもいいかも

777 :無名草子さん:2009/02/12(木) 01:23:29
>>765
リリーに出会った頃に戻ったんだということにしてる

778 :無名草子さん:2009/02/12(木) 06:02:49
普段の意識で目の前のハリーに記憶を持ってけといっておいて
そのあと、いきなり意識がリリーと出会ったころに退行して
ハリーに向かって「僕を見て」ってどういう状況認識で言ったんだ?
ハリーがおったまげてフラスコ取り落とさなかったのはなぜよ?
わけわかんなすぎだろう。

779 :無名草子さん:2009/02/13(金) 21:09:32
私は日本語訳の方しか読んでいないから
はじめて「僕を見て」のセリフを読んだ時は
唐突すぎて相当驚いたんだけど、
スネイプが憂いの篩を通して「本当の自分を知ってくれ」
という意味で言ったのかとやっぱり勘違いしてしまった。
そのあと次の章「スネイプの物語」を読んで、今度は
死の間際にハリーの瞳を通して、
リリーに言えなかった本当の自分の想いを言ったのだと思い
せつなくなった。ま、私はそういう解釈で満足してるよ。

780 :無名草子さん:2009/02/14(土) 01:54:06
やっぱ邦訳読むと最初から緑の目を見て、「僕を見て」と気持ちを訴えたとか
そういう間違った解釈をしてしまう人が多いんだろうね

原書だとリリーの緑の目に送られたくて、ハリーにこっち向けと言ったとしか受け取れないよ。
それで、最期に一瞬だけ緑の目と黒い目があって何も言わずにこときれた――
最期まで甘いことを言わない教授らしい死に方、抑えた演出が胸を打つ

781 :無名草子さん:2009/02/14(土) 09:13:40
>>780 同意
つーかもともとセブリリが大っ嫌いだったので、七巻を読み終えた瞬間死んだ
今も嫌すぎる あーーーーないわーーー

782 :無名草子さん:2009/02/14(土) 09:59:14
この期に及んでリリーに振り向いてほしかったとか
そんな甘っちょろいことは言わない。
ただ最期に一目、愛する人の瞳を見て逝きたかった…
それが贖罪に生きた漢の死にざまだ。

783 :無名草子さん:2009/02/16(月) 20:10:00
ダンブルドアのスネイプの扱いだけど

スネイプにとっちゃ、あんな風に突き放して扱われる方が結果的には一番楽だったのかなって気がする

ダンブルドアに理解されてるような態度取られたり、ましてや「お前はもう罪を償ってる」などと言われたら
却って苦悩増したんじゃね?って気が
他の誰でもない、スネイプ自身が自分の密告がリリーを死に追いやってしまったことを許せず
また許されたいと思えなかっただろうし

お前は酷い事をしたのだからこれだけの事をやらねばならないってこき使われた方が
ダンブルドアに文句言える分はけ口が出来てよかったかもとか思ったり

784 :無名草子さん:2009/02/18(水) 14:30:54
私も死にたい、って言葉が出てきた時は、あのスネイプがここまで苦しんでるのか…とちょっとびっくりしたし切なかった(;ω;)

785 :無名草子さん:2009/02/18(水) 21:26:29
>>783
それもそうだね。ダン爺ヒドスと思ってたけど、
こんな展開で妙に同情されていたわられるのもつらい。
「償いに言うことを聞け」と言われて教授やスパイやって
忙しくして、かえって救われた面もあったかもね。

786 :無名草子さん:2009/02/20(金) 01:22:10
>>784
あれは原書では「私も死にたい」じゃなくて
「私が死ねばよかったのに」という
ニュアンスらしいよ

787 :無名草子さん:2009/02/20(金) 01:32:18
>>786 
そうなんだ
そっちの方がいいな…

788 :無名草子さん:2009/02/21(土) 02:41:06
>>787
だいぶ印象違うよねー
私も後者がいい

789 :無名草子さん:2009/02/21(土) 23:01:45
私も死にたい。
では後悔の苦しみから逃れたくて、死に逃避したいニュアンスに聞こえる。

私が(リリーの代わりに)死ねばよかった。
では、リリーの死を真に受け止めて苦しみ慙愧の念に耐えない叫びに聞こえる。

この違いは大きいよね…

790 :無名草子さん:2009/02/22(日) 15:36:14
何にせよ生きていてほしかったなあ…
ショックっていうか残念過ぎて読み終わってからしばらくは読み返せなかった

791 :無名草子さん:2009/02/22(日) 22:52:56
しかしさすがにあれで生き延びるってのはなあ・・・
ハリーにも読者にも恥ずかしい過去を知られちゃって
そのあとどうやってキャラを保ったらいいんだ?w

792 :無名草子さん:2009/02/23(月) 15:19:32
大人になれば意外と大丈夫なもんだよそんな事>>791
ハリーが本気で先生を社会的に抹殺しようとかしなければw

793 :無名草子さん:2009/02/24(火) 15:42:05
賢者の石の特典映像の、スネイプの未公開映像みたいなのを今更見たんやだけどこれやばいな
本編に全部載せてくれればよかったのに(´・ω・)
仕掛け?解かないと見れないのは余計だけど

794 :無名草子さん:2009/02/24(火) 16:34:06
>>793
kwsk please!

795 :無名草子さん:2009/02/24(火) 19:54:04
>>792

ほんと ノープログラムwだよね。
あの程度で何を恥ずかしがるのかもう記憶の彼方で理解できないw
大人になると神経図太いものなんですw


796 :無名草子さん:2009/02/25(水) 03:40:22
ありゃ 何考えていたんだ、自分 ノープロブレムね

797 :無名草子さん:2009/02/25(水) 08:58:35
ノープログラムって新たな2ちゃん語か思ったw
ν速あたりで使えば流行りそう

798 :無名草子さん:2009/03/01(日) 19:21:30
>>794
ようつべででも見なさい

799 :無名草子さん:2009/03/02(月) 14:48:23
もう混血のプリンスとか最期の場面とかハリポタの中でセブルスの占める存在感
ってすごく大きいね。そんな重要人物だったなんて・・
見た目はイケてないんだろうけどそれでも好きだなぁセブルス

800 :無名草子さん:2009/03/02(月) 21:12:59
見た目もかっこいいと思うのは自分だけなのか

801 :無名草子さん:2009/03/03(火) 00:45:46
そりゃリックマンは見た目もおkですよ。
でも一応、原作では「引かれる容姿」みたいな設定です。
だが、そこがいいw

802 :無名草子さん:2009/03/03(火) 08:49:52
スネイプはキモカッコイイんだよ
キモさが旨味なんだよ

803 :sage:2009/03/05(木) 08:47:47
あれ、シリウス家に戻ったのって本物のロケット探しに行ったんじゃないの?

804 :無名草子さん:2009/03/05(木) 22:35:00
そういうもっともな理由があればいいけど。
ダンブルドア殺害後なぜかシリウスの部屋に直行
うまいこと?リリィの手紙見つけて号泣しているのかよくわからん展開。

805 :無名草子さん:2009/03/06(金) 00:16:30
>>803
スネイプはホークラックスのことはまったく知らされてない。
だからロケットのことなんて頭にないよ。

ダンブルドア殺害後、死を覚悟して、何か心の支えになる
リリーの遺品がないかとシリウスの部屋をあさったんだと思う。
なぜ上手い具合に手紙と写真を見つけたのかしらないが、
ルーピンか誰かがシリウスがアズカバンにいた間持ってて、
騎士団の集まりで返したのを見たのかもしれない。

806 :無名草子さん:2009/03/07(土) 03:09:06
ここではそういうことになったというか
自分もそんな風に書いた覚えあるけどw
ダンブルドア死んだ直後に行く理由がちょっと弱いんだよね。
シリウスが死んでから今まで時間あるんだから、もっと楽な時期に
行けそうなものなのに。


807 :無名草子さん:2009/03/07(土) 12:55:41
やっぱそこはシリウスの私物、彼の死後はハリーのものだから。
何でもないのにそんなの盗みにいかないよ。
ただ、校長殺害後は特殊な状況で、孤立無援であとは死が待つのみと
わかっていたから、任務遂行に心の支えが必要だったのだと思う。

808 :無名草子さん:2009/03/26(木) 11:56:50
あげ

809 :無名草子さん:2009/04/05(日) 00:05:53
スネイプよりハリーのお父さんを選んだお母さんはきっと見た目とカッコよさで選んだにちがいない。

810 :無名草子さん:2009/04/05(日) 01:37:59
作者によると、もしスネイプが闇側にいかなかれば
リリーとスネイプの間にロマンスが芽生えたかもしれないと言ってる。
てことは……リリーはルックスとかそうとう気にしないタイプw
闇に走るタイプか、そうでないか、ここが最初のポイントだった。

811 :無名草子さん:2009/04/06(月) 09:59:56
…闇側でさえなければスネイプを選んだか?それはどうだろう。

ジェームズの方が実家が金持ちだし。
ジェームズの方が頭もいい。運動ができる。(=子どもに優秀な遺伝子を残せる)
ジェームズの方が幸せな環境で育ってる。(=幸せな家庭を作れる可能性が高い)
多少の性格の悪さに目をつぶっても、普通の女性ならジェームズと結婚すると思う。
最初から勝ち目なんてない。

そんな哀れなスネイプが好きー

812 :無名草子さん:2009/04/06(月) 23:28:53
映画だったらスネイプの方がカッコイイんだけどな
ジェームズよりもシリウスよりも…笑

813 :無名草子さん:2009/04/07(火) 00:19:47
>…闇側でさえなければスネイプを選んだか?それはどうだろう。

その可能性があったと作者がいってるんだからそうなんだろう。

>>812
アランはスネイプの雰囲気をよく出してるのにかっこいいね。
これじゃ、ジェームズ選ぶ方が普通じゃないみたいだw

814 :無名草子さん:2009/04/07(火) 00:31:27
>>813
あの声最高だよな
吹き替えもいい

815 :無名草子さん:2009/04/07(火) 08:37:15
映画の大人ジェームズは20代前半で死んだはずなのに、
どう見ても30代後半だもんね…しかも七三わけ…

もしもダイ・ハードやロビンフッドの頃の若いアランがスネイプを演じていたら
もう世界中のファンが大変なことになってただろうな

816 :無名草子さん:2009/04/07(火) 10:36:20
アランスネイプはなんというか反則だよね。
いい男すぐる上に他の親世代役者の年齢を上げてしまった原因でもある。
あの声聞いてると何でも許せそうだけどw

817 :無名草子さん:2009/04/07(火) 12:22:07
鉤鼻じゃないしねw
見た目だったらロビンフッドの時だなぁ細かったし
でもカッコよすぎる…
反則より犯罪だわw

原作知らない人は親と同級生ってたぶん知らないよね…
映画のプリンスの物語のとこ大丈夫かなぁw

818 :無名草子さん:2009/04/07(火) 13:19:23
>>814
でもあの吹替えの人、確か北斗の拳のアミバなんだよな・・・。

819 :無名草子さん:2009/04/07(火) 19:17:41
でも、彼を見ていると不憫な子が可愛い、って意味が良く分かるよねw

820 :無名草子さん:2009/04/09(木) 22:13:22
DVD見てきたw
反対呪文唱えた後ってか試合終わった後の
乱れ髪で流し目…
完璧やられましたwwwwww


821 :無名草子さん:2009/04/21(火) 15:00:53
教授!!!新予告やばすぎる…

822 :無名草子さん:2009/05/10(日) 00:48:16
音楽が一瞬止まってit's over…
やばいww

823 :無名草子さん:2009/05/13(水) 00:34:54
教授の腹筋が割れている写真って合成?

824 :無名草子さん:2009/05/13(水) 16:17:08
合成だと思うw
わざわざカツラしたまま脱がないだろ…

825 :無名草子さん:2009/05/17(日) 12:31:58
スネイプが善人とはお世辞にも言えないがリリーを愛していたがため死んでしまった・・・
スネイプがいきなり味方に寝返るシーンが見たかっただけに残念だ

826 :無名草子さん:2009/05/29(金) 16:48:31
最後の死に方はあんまりだと思うんだ

827 :無名草子さん:2009/06/09(火) 00:24:57
ところで原作でも映画でも、なにか食べたり飲んだりしてるシーンってあったっけ
食堂の場面はたくさんあるけど思い出せん

828 :無名草子さん:2009/06/09(火) 22:49:58
原作ではワイン飲みほしてた。
破れぬ誓いのシーンで。

映画は…食事してるシーンないかも。

829 :無名草子さん:2009/06/10(水) 19:20:26
映画宣伝でもプリンスって題名の割にはスネイプがあまり出てこないのが心配
今日別の映画みたついでに貰ったシネマ報でもスネイプのスの字も無かった・・・
ポスターにもいないし 
なんで???

830 :無名草子さん:2009/06/10(水) 22:20:25
ネタばれになるから?

それともラブロマンス中心らしいから
出番少ないんじゃない…
準主役なのにwww
今までみたいに扱いひどかったらヤダな…


831 :無名草子さん:2009/06/13(土) 13:08:46
映画も死の秘宝で終わるのかな…

832 :無名草子さん:2009/06/14(日) 18:05:05
続編とか番外編希望てこと?

833 :無名草子さん:2009/06/14(日) 23:34:16
映画版も観たいけど終わるのが怖いんだよ。


今はアランスネイプの活躍を楽しみにしている段階だけど、
生々しい映像で原作と同じ展開で、同じように終幕したらもう…

834 :無名草子さん:2009/06/15(月) 00:03:45
自分は最後まで楽しみにしてるよ
魔法であっさり・・・よりも人間らしいドラマが見れそう
過去話含めて今から期待大w

835 :832:2009/06/15(月) 02:54:22
なるほど…それは確かにある。
映画が終わるときはホントに全部終わっちゃう。

過去話ノーカットでお願いしたい
アランの演技も楽しみだけど
どんな子役が選ばれるのか楽しみww



836 :無名草子さん:2009/06/15(月) 17:19:09
一度でいいから加藤雅也に教授のコスプレさせて欲しいな。
ズラかぶせて鉤鼻・土気色にメイクしたら、20〜30歳の教授に見えるかも。

837 :無名草子さん:2009/06/18(木) 21:10:32
クディッチ観戦の時にしていた手袋が指ぬきなのは、
実用性重視なのかオシャレで選んだのか…

838 :無名草子さん:2009/06/19(金) 02:08:53
あの格好好きww
う〜ん…実用性じゃないか
映画のスネはあのクィディッチの時が一番若くてカッコよく見えるw

839 :無名草子さん:2009/06/19(金) 09:58:07
さりげなくマントもいつものと違うね>クディッチ観戦
いつもみたいな真っ黒じゃないし、布地はツイードっぽく見えるし、
あの服装イイ!

840 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:36:38
>>1から読みたいけど
まだ7巻読んでないから
ネタバレが怖くて…でもry

スネイプさん結局どうなの
裏切ってしまったの!?

841 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:36:52
お腹も目立たないしw
おしゃれだねスネイプw

842 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:32:39
>>840
絶対自分で読んでから来た方がいいよ
7巻読んでないとかww

843 :無名草紙さん:2009/06/21(日) 00:31:22
>>840
絶対自分で読んでから来るべきだー
最後の最後まで気を抜かずに読んでから来るのは必須

844 :無名草子さん:2009/06/21(日) 23:33:37
トロールがいるトイレのシーンで
スネイプがすね毛だけ茶色ぽい(金っぽい?)のに笑ってしまったw

あ…変な話題でごめんw

845 :無名草子さん:2009/06/22(月) 19:36:49
アラン地毛が金っぽい色だからね

846 :無名草子さん:2009/06/22(月) 20:51:26
スネイプの最後の、
「僕を……見て……くれ……」
がかっこいいです!!!

847 :無名草子さん:2009/06/22(月) 21:27:57
>>845
すね毛は染められないもんね…いや染められるのか??

>>846
そこさぁ…原書とちょっと意味合い違うんだよね
「こっち向け」ってハリーを振り向かせて
死ぬ前にただ(リリーと同じ)目を見たかっただけだよ
一瞬ハリーと目があうまで意識はあったと思う
意識が朦朧として少年に戻ったわけではない
原書の方がかっこよく死んだのに邦訳が…orz

まぁ上の方で議論してたっけ…

848 :無名草子さん:2009/06/23(火) 00:16:27
>>846
ボクちゃんなワガハイw カッコ悪いよ。

「我輩を……見て……くれ」ではお笑いになるので
むりやり意識が少年になってリリーの幻を見たことにして「僕」にしただけ。
最初から「私」にしておけば原書のニュアンスを壊さずに済んだ。
翻訳者の失敗のしわよせ。

849 :無名草子さん:2009/06/23(火) 00:51:37
訳者あとがきで「ハリーの目の伏線はこの人物の最期のためにあったなんて…感動したわ」
みたいなこと書いてたから
目を見たかったスネイプの気持ちは理解してるみたいだけど
訳に出てないぞ…それをちゃんと訳せよ。

850 :無名草子さん:2009/06/23(火) 01:46:56
クリアな意識でハリーを振り向かせ、緑の目を見た。
それがリリーを思い出させる唯一のものだったから。

これが"Look ... at ... me .."のポイントだよね。

「僕」って言っちゃうほど意識が混乱していて
リリーの姿の幻を見てたなら緑の目は関係ない。

851 :無名草子さん:2009/06/23(火) 15:33:36
>>844
昔、チラ見えしてるのがモモなのかスネなのか判別できなくて、
そのシーンの為に何度も映画館に行ったw

852 :無名草子さん:2009/06/23(火) 21:20:52
あんなデカイ犬にモモ噛まれたら歩けないってw
でもスネ噛まれてよく走ってきたなw

他にもそれが目的で行った人もいるのかな…


853 :無名草子さん:2009/06/23(火) 22:52:03
予告編見たさにyoutubeつらつら検索してたら
セブ&リリーのイメージビデオ?っぽいのが山ほどあるんだね

海外の腐女子すげーw

854 :無名草子さん:2009/06/23(火) 23:44:11
それは腐女子じゃありませーん。ただのスケベ。

腐女子がアップしてるのは教授と眼鏡君の(ry

855 :無名草子さん:2009/06/24(水) 00:02:41
>>854
どちらが上でつか?

856 :無名草子さん:2009/06/24(水) 00:28:22
>>853
Bon JoviのalwaysがBGMでファンアートで作ってる動画泣ける
歌詞がピッタリw

857 :無名草子さん:2009/06/24(水) 10:09:36
死の秘宝では衣装変更とかないのかな
個人的にはゆったり目の服にチェンジ希望
体型が分かりづらいようなやつでw

858 :無名草子さん:2009/06/24(水) 22:00:24
>>857
ピッタリしすぎだよなw顔も賢者の石のころのように若く…ってムリか
でも手足と腰なぜか細いよね
後ろから見るとカッコイイw

859 :無名草子さん:2009/06/26(金) 01:10:56
謎プリの予告とか写真見たら
アランちょっと痩せた?

860 :無名草子さん:2009/06/26(金) 18:30:09
映画さー 予告のあらすじ読む限りよりによって一番学園モノにシフトしていない?
なによそれぞれの恋愛模様って6巻でそんなに尺割く暇あるならアラン出せ
それにドラコが宿命のライバルって ドラコ対ハリーになって後どーすんの。
7巻わかっているんだから尻つぼみになることわかってんのに
先生最後の最後まで出ない気がしてきた。
「その本は我輩の」の一言でさらっと流されて、
あっというまにアバダしてちょっと戦ったら逃げて消えたら監督どーしてくれよう 

861 :無名草子さん:2009/06/26(金) 22:24:20
今作はロマンチックコメディーだと監督が申しております。
今までだって闇の印カットされたり、リリーは出てこないわで
どう収集つけるんだ…って思ってたけど
今回もあんまり期待できないかも…orz


862 :無名草子さん:2009/06/26(金) 23:14:17
教授の左腕見たい(´・ω・`)

863 :無名草子さん:2009/06/27(土) 00:56:27
映画の中でデスイーターだったことがわかるシーンあったけ?
印象に残ってないんだが…


864 :無名草子さん:2009/06/27(土) 09:54:44
かなり微妙だけど、不死鳥でダークロードと言ってたような。

865 :無名草子さん:2009/06/27(土) 10:49:28
「なんでダークロードって呼ぶんですか?デスイーターしかそう呼ばないでしょう」
っていうハリーのセリフはなかった気がする。

破れぬ誓いのシーンで初めてわかることになるのかな
おそいよw

866 :無名草子さん:2009/06/27(土) 11:38:23
そうか。じゃあ、未読だとわかんないだろうね……。
原作だと、もっと前からスネイプ=DE?ってネタを出してた気がするけど。
映画しか見てない人も結構いるだろうに。映画見るたび、話についてこれてるのかなって思うw

867 :無名草子さん:2009/06/27(土) 12:14:13
突然DEだとわかったらダン爺殺して逃げるっていう…
そもそも不死鳥の騎士団員だってわかってるのカナ?ww

868 :無名草子さん:2009/06/27(土) 15:03:05
カルカロフの裁判で一応それっぽいことを言っていたような

869 :無名草子さん:2009/06/27(土) 17:46:47
>>868
全然覚えてなかった…やっぱり自分で闇の印出さないとなぁ
今後の魔法界のことを考えて捨て身の覚悟でファッジの前で曝したのに…

870 :無名草子さん:2009/06/28(日) 12:28:46
あのシーン映画で再現してくれなくてガッカリした

871 :無名草子さん:2009/06/28(日) 16:27:03
重要な伏線だったのにな
スネイプのかっこいい場面でもあったしw

872 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:33:00
>>863
映画「不死鳥の騎士団」の最初のほうで、不死鳥の騎士団の会議に参加
しているスネイプの声がして、ハリーかロンが説明っぽく「スネイプも騎士団員なのか」
と言っていたよ。

873 :無名草子さん:2009/06/28(日) 23:54:04
映画見たのにそのシーン全然覚えてないなぁ…orz


874 :無名草子さん:2009/06/29(月) 00:03:49
>>871
うちも思った!せっかくかっこいいシーンなのに…

てか謎プリ映画が恋愛模様中心だなんてガッカリだわ
もっと重要なとこあるでしょうに

875 :無名草子さん:2009/06/29(月) 01:13:12
>>874
ホントだよね。恋愛中心とか飽きそうw

876 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:52:14
最近はまって読み終わった者です。
7巻読んで、スネイプ最後まで信じててよかった〜と思ったんですが。
今更むしかえしてすいません。「僕を…見て…くれ…。」だっけ?
あの台詞、最初は自分の過去の記憶を見てくれと言ってるんだと思ってた。orz
訳者の後書き見て、「ん?スネイプの最後のセリフ?」と読み返して
みたところ、「あ?もしかしてハリーの目を見たかったのかしらん?」と。
「Look…at…me…」なら「私を…見ろ…。」にしてくれたら解りやすかったのに。
さんざん議論されたこと蒸し返してすいません。
こんな解釈しちゃうひともいるんですよ〜。


877 :無名草子さん:2009/06/29(月) 22:59:29
邦訳しか読んでない人はみんなそう思うよ。
「僕を見てくれ」なんて言って弱々しく死ぬようなやつじゃない。
今まで「我輩」とか「唇をめくりあげる」とか原作とかけ離れた人物に
されちゃって最期も散々だったね…。

「私を…見ろ…」だったら記憶を見ろと解釈する人もいるから
個人的には「こっちを向け」くらいで良かったと思う。

878 :無名草子さん:2009/06/30(火) 02:23:02
>>876
「僕」はひとまずおくとして、「見てくれ」という懇願調が
「本当の自分を見て欲しい」という解釈に繋がっていると思う。
「私を…見ろ」にするだけで、だいぶ印象違うよね。

リリーとの思い出は一番ハリーに知られたくなかったこと。
ハリーに死を決意させるという最後の使命を果たすため、仕方なく渡した記憶。

でも最期の一言は個人的なもの。
愛する人と同じ緑の目に送られたいというささやかな願いが切なく胸を打つ。
そこに「リリータン、僕ちゃんを見てぇ」という未練たらしい懇願はない。
贖罪に生きた男の死に様という感じでかっこいい。(原書では)

879 :無名草子さん:2009/06/30(火) 02:47:14
流れ切ってすみません。
私も遅ればせながら7巻を先月読み終えました。

以来スネイプのストーリーが頭から離れない。
ハリポタ自体7巻以前は「お、いつの間にか出てる」って程度の、
ぜんぜん熱心ではない読者だった。賢者からじっくり読み直して
改めて教授の魅力にはまってる。
勢いでアラン・リックマンの関連映画もあさってるw

880 :無名草子さん:2009/06/30(火) 08:12:22
>>878
なるほど。「見てくれ」が悪いんだよね。
死ぬ前に「お前も死ぬんだ…また後でな」とか思ったのかなw

>>879
原書の教授を知るともっとはまるよ
邦訳版の違いをまとめたサイトとかもあるし。
自分もアラン好きーw


881 :無名草子さん:2009/07/01(水) 01:37:02
新聞の広告のスネイプ見たよー。
ポスターと同じだけど

882 :無名草子さん:2009/07/01(水) 16:18:50
原書を読める方はうらやましいです。
私は英語はからっきし駄目なんで・・・。

>>880
邦訳版の違いをまとめたサイトのURL分かるなら是非教えてください!
見たい〜!!


883 :無名草子さん:2009/07/01(水) 22:27:47
>>882
これかな?
http://sunrisesunset77.web.fc2.com/haripota/hari_index.html

掲示板は大変だから下の2つだけでも見るといいと思う。
掲示板も読むとかなり面白いけどww

884 :無名草子さん:2009/07/02(木) 01:46:09
>>882
このスレのテンプレ読むだけでもいろいろ面白いよ。

日本語版ハリー・ポッターの不思議 part13
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1238256114/

885 :無名草子さん:2009/07/02(木) 17:43:32
>>883 884
ありがとうございます!!
ハリポタ読み終わってしまい、楽しみが終わってしまった気分になってしまっていたので、
これでまた存分に楽しめそうです。

886 :無名草子さん:2009/07/03(金) 01:22:53
今までの映画の先生ちょっといい人すぎない?お笑い担当になってるしw
時間の都合上仕方ないんだろうけどさぁ。
殺人して去っていくのに大丈夫かね…。

887 :無名草子さん:2009/07/03(金) 22:58:22
大丈夫じゃないかな。

それよりも、ポスターとかの教授がゴ…ガタイがよすぎなのが気になる。
グッズは昔の写真の使い回しと、ゴツイのだけしか出ないのだろうか。

888 :無名草子さん:2009/07/03(金) 23:26:09
もっと細身だったらなぁw
ダイハードの時にやってたら神だったろうに。
CGでなんとかなりませんかね?w

889 :無名草子さん:2009/07/04(土) 17:06:40
CGでどこをどうするんだw

ダイハード以前のかなり若かりし頃のアラン氏の細面(!)の写真に
脳内で黒髪カツラをかぶせてみたことがあるw



890 :無名草子さん:2009/07/04(土) 21:52:06
お腹とか…ゴホゴホww

でもあのガッツリメイクしてないと
スネイプに見えないかもーw

891 :無名草子さん:2009/07/05(日) 00:52:41
スネイプの衣装は妙に腹が気になる不思議 
映画館ででかいポスターみて萌えた!! 
映画みようか迷ってたけど、教授の為に行くか

892 :無名草子さん:2009/07/05(日) 08:05:32
早く声が聞きたいw

893 :無名草子さん:2009/07/05(日) 15:23:54
スネイプ≒トレント・レズナーというのを聞いて、youtube行ってみた。
NINのビデオクリップ、The perfect Drugが原作スネイプ先生っぽいなあ。
ちゃんと杖も振り回してるしw

894 :無名草子さん:2009/07/05(日) 17:06:12
見てきたw
アランスネイプが原作スネイプよりちょっとこぎれいだから
確かにそれより原作の先生っぽかったww


895 :無名草子さん:2009/07/05(日) 17:31:15
なんてスネイプww
イメージビデオみたいだ
魔法薬学らしく変な液体注いでたり、杖振り回したり
シンクロ率120%

896 :無名草子さん:2009/07/06(月) 00:02:35
マイケル亡くなってから
マイケルも原作スネの雰囲気少しある気がする
黒髪長髪、痩せてるとことか。

897 :無名草子さん:2009/07/06(月) 20:35:54
プレミア行ってきた人
教授のレポートよろしくw

898 :無名草子さん:2009/07/07(火) 10:14:42
あっちこっちにチラホラレポっぽいものがあがってるねぇ
今回もコメディに巻き込まれましたかw

899 :無名草子さん:2009/07/07(火) 22:09:22
原作(邦訳ではない)通りのスネイプが見たいんだけどやっぱりムリみたいだね…。
賢者の石だけはいい雰囲気だったなw
ミステリアスでさ。

900 :無名草子さん:2009/07/07(火) 23:55:58
賢者教授よかったねー
個人的には原作アズカバンラストで、
シリウスに逃げられたと知ったときのブチキレっぷりをアランver.で見たかったw

901 :無名草子さん:2009/07/08(水) 00:09:07
>>900
それ楽しみにしてたのになぁw
あと2作目で新学期にローブはためかせて二人を待っててほしかったなぁ
のっけから厳しく怒鳴ってたからねw
キャラ変わったかと思った。

902 :無名草子さん:2009/07/08(水) 02:40:42
4作目の最後で腕まくるところが見たかったな
あれ楽しみにしてたのになくてガッカリでした

903 :無名草子さん:2009/07/08(水) 08:06:52
重要な伏線だったのに…。
あとペンジーブはハリーが勝手に見てほしかった
教授が開心されて逆ギレしてたよww


904 :無名草子さん:2009/07/08(水) 23:47:29
不死鳥は心残りが多いな…
シリウスとのイヤミの応酬見たかったw

905 :無名草子さん:2009/07/09(木) 00:01:39
しまいには杖つきつけあって大人げないケンカするとこねw
でもアランの方がはるかに背が高い
本と逆w

906 :無名草子さん:2009/07/10(金) 00:34:27
ちょっとww
字幕…我輩らしいぞwwwww
スネイプのセリフ字幕見ないようにしようかなw

907 :無名草子さん:2009/07/10(金) 09:04:39
プレミア観たけど、字幕は我輩だよw
本気でスネイプの台詞は字幕見ないで頑張って英語聞いたw

ほとんどカッコいいんだけど、やっぱり最後のシーンだけは吹いたw
しかもそこも多分字幕には我輩の文字が・・・

908 :無名草子さん:2009/07/10(金) 09:10:54
ワガハイが半ケツのプリンスじゃぁあ!
吹き替えで見る奴覚悟せいっっ

909 :無名草子さん:2009/07/10(金) 10:34:32
そうか…考えてなかったけど、正体バラシの時は「謎の」プリンスとは言わんわなw
半ケツですかそうですか

910 :無名草子さん:2009/07/10(金) 16:11:40
自分のニックネームつけるのに
Half Blood Princeはかっこいいけど
自分に「謎の」とかつけたらなんかちょっと…
混血じゃダメだったのかなぁ。

911 :無名草子さん:2009/07/10(金) 17:44:42
一人称、やっぱり「我輩」だったんだ
シリアスなシーンなのに吹き出しちゃいそうだなw
ということは7のラストも強引に「僕」で押し通すような予感がする

912 :無名草子さん:2009/07/10(金) 21:28:37
あぁ、かわいそうなスネイプ

913 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:14:26
どんだけ「我輩」言わせたいのかな…こりん。
かなり自信持ってそうだねww
やっぱりスネイプは「我輩」が一番ピッタリよwって…orz

914 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:21:53
>>913
ピッタリよって、言ったの?作者が?
あんまりだ・・・orz

915 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:24:29
↑違った
○:翻訳者が

916 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:36:27
スネイプの「我輩」もヴォルの「俺様」も
これしかないと思ったそうだ。
講演会で言ってたらしい…。


917 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:59:36
オバサンの妄想で一人称が決まってしまうのかー

918 :無名草子さん:2009/07/10(金) 23:59:52
賢者の石の実況、スネイプ先生人気でびっくりしたけど嬉しかったw
やっぱりかっこいいよね

919 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:05:42
>>917
スネイプは「僕」って言うタイプではないなと…。
一番最後の大事な場面で言わせたくせにw
「我輩」と「僕」の二択かよ…orz

920 :無名草子さん:2009/07/11(土) 00:13:13
>>916
わざわざ弁解っぽいこと言う辺り、
批判受けて、シマッタ失敗だったとか思ってるかもね
かといって間違いでした直しますとやる度胸はないだろうしw

921 :無名草子さん:2009/07/11(土) 01:52:39
>>920
その時は何巻まで出てたかわかんないけど
自分の選択に絶対的な自信を持ってそうだよ

ヴォルとスネイプの子供時代が出てくるなんて想像してなかったんだね
僕って言ってた少年がいつ我輩になったのかと思うと…


922 :無名草子さん:2009/07/11(土) 04:57:43
僕(幼児〜1年)

私(2年〜7年)
…リリーだけ「僕」のまま
…死喰い人見習いの同期や後輩や格下先輩に「我輩」はじめました

我輩(見習い〜死喰い人)
…卒業後、暗躍して「我輩」勢力拡大
…リリーだけ「僕」のまま(話す機会ない)
…目上には「私」のまま

923 :無名草子さん:2009/07/11(土) 05:00:46
>>922はゆうこりんの脳内を予想しただけだから…
寝ぼけちゃってごめん。寝るわぁー

924 :無名草子さん:2009/07/11(土) 16:59:43
ごめん、うろ覚えなんだけど、
スネイプが不死鳥の騎士団員になったのって
予言を聞いてダンブルドアと取り引きした時から?
それとも元々ヴォルデモートからの命令で騎士団にスパイとしていたんだっけ?
エロい人教えてください。

925 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:20:03
予言聞いた後じゃない?
それから二重スパイが始まったんだよ

926 :無名草子さん:2009/07/11(土) 21:35:57
>>925
あ、やっぱりそうなのか。
ありがとうエロい人。

927 :無名草子さん:2009/07/11(土) 22:16:49
>>922
邦訳版は変なエピソード考えないとつながらないよねw
リリーが死んで二重スパイの激務により心身共に壊れて
ついに自分を我輩呼びw

928 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:41:58
つべで謎ぷりの特番?かなんかの、城内を一人でさっそうと歩き抜けるシーン見た
一瞬だしどの場面か分からんけどかなり好みでしたw はやく映画館で見たいよ…

929 :無名草子さん:2009/07/11(土) 23:52:52
>>927
たしかに1960年生まれの30代独身の一人称が"我輩"なんて壊れてるよな。
魔法使いみたい。

930 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:13:02
>>928
それ見たw足細っ…て思ったw


931 :無名草子さん:2009/07/12(日) 00:42:20
>>929
魔法使いだからって変な方向に脚色しすぎw
スネイプに限ったことじゃないけど、スネイプはかなり被害者だよな。

改めて30代で独身なんだと今再認識したわw


932 :無名草子さん:2009/07/12(日) 16:24:53
しかも後々女性絡みの話しが出てくるから
「我輩」だとかなり苦しいことになるんだよな…。

邦訳版は一貫した同一人物に思えない。


933 :無名草子さん:2009/07/12(日) 23:50:31
今テレビ見たら「我輩」って言ってたけど
映画は3まで「私」じゃなかった?
違ったっけ…

934 :無名草子さん:2009/07/13(月) 08:08:30
映画じゃなくて原作では?

935 :無名草子さん:2009/07/13(月) 15:26:53
翻訳版は一巻から我輩だった。
リリーを愛していたからハリーを守ったとあるけど、ハリーはおばかさんだからスネイプに対してずっと態度悪かったけども、見返りすら求めないスネイプ、深い愛がなきゃできないわ。
家族でさえ多少なりとも見返り求めるのに。


936 :無名草子さん:2009/07/13(月) 17:13:10
調べたら映画は4から「我輩」になったそうです。
何もわざわざそんなことしなくていいのに…orz

937 :無名草子さん:2009/07/13(月) 19:40:04
>>935
誰かが過ちを犯したせいでハリーの家族がめちゃくちゃにされたこと、
スネイプはよく解っていたんだろうね。

938 :無名草子さん:2009/07/13(月) 21:24:49
ポッター夫妻を売ってしまったのは自分だけど
せっかくダンブルドアに教えたのにあのピーターが…orz

でも原因を作ったのは自分だから別に見返りも求めないで
嫌味言いつつ守ることにしたんだろ。

939 :無名草子さん:2009/07/13(月) 22:11:49
スネイプを「見返りを求めない深い愛の人」っていうのは
ちょっと美化しすぎかもしれない。
(ハリーが一方的に態度悪かったみたいに言うのも変)
贖罪に生きるハメになったのはスネイプの自業自得ではある。
でも普通の善人じゃない彼ならではの複雑な魅力がいいと思う。

940 :無名草子さん:2009/07/13(月) 22:24:56
根からの善人ではないんだよねw

でも生徒に対しての愛情も持つようになってたような気がする。
7巻の「君は全力で生徒を守ってくれるね?」のところが一番好きかも。
嫌味も言うし横柄だけどw


941 :無名草子さん:2009/07/14(火) 00:28:34
ホグワーツはスネイプの家のようなもんだもんね。
スネイプの本心を知って、信頼してくれたダンブルドアのもとで、
先生や生徒に情が湧くようになったけど、表に出すことができなかった。

942 :無名草子さん:2009/07/14(火) 01:53:09
>>940
>「君は全力で生徒を守ってくれるね?」
こんなこと言ってたっけ?

943 :無名草子さん:2009/07/14(火) 02:25:42
昨日の映画で狼男が出て来たとき何気にハリー達の前に出て守ろうとしてたのにワロタ。ツンデレなんですね。

944 :無名草子さん:2009/07/14(火) 07:49:57
>>942
7巻の記憶の中。ダンブルドア「(ヴォルデモートの支配下になってスネイプが校長になった時に)
生徒を全力で守ってくれるね?」スネイプがうなずくシーン。

>>943
先生ですからw
まさか「自分たちで戦ってみろ」なんて言えないw

945 :無名草子さん:2009/07/14(火) 09:24:37
何気にちゃんと"先生"してるんだよね。

あぁスネイプ先生の学生時代〜新人教師時代のスピンオフが見たいわ。
ずっとリリー一筋だったんだろうか。
スネイプに横恋慕する女性とか見てみたいんだけど。

946 :無名草子さん:2009/07/14(火) 09:41:49
映画のハリーへの閉心術の個人授業の場面。
最後の"Get out" の言い方がエロいです教授。

手の振り付けとかも面白いね。
踵の返し方とか、髪の振り方とか。

947 :無名草子さん:2009/07/14(火) 20:43:19
スネイプファンとして‥
シリーズの中でどれが1番好き?

948 :無名草子さん:2009/07/14(火) 22:12:41
>>945
性格はどうであれ優秀な魔法使いだったら
デスイーター時代はモテたかもよw

>>947
映画は賢者の石!!原作は死の秘宝。
ただし一人称が我輩で唇めくりあがるスネイプはお断りw

949 :無名草子さん:2009/07/15(水) 00:04:58
結局フローレンスは何だったんだろう…
教授とは関係なし?

950 :無名草子さん:2009/07/15(水) 12:59:35
教授とチューしてた?ってやつ? 
どっからかそんな話がでてきたよね

951 :無名草子さん:2009/07/15(水) 14:03:30
え?何それ5巻?
kwsk.

952 :無名草子さん:2009/07/15(水) 14:26:16
いや、4巻ラストの方で子供時代の魔法省職員バーサが
「フローレンスにキスしてるの見たといってあの子をからかったらあいつに呪われた」
とかなんとかいったので親世代の多角関係かと話題になったが、結局教授は関係なし。
ちなみに、「あいつ」と「あの子」は実は同一人物で、変な妄想かき立てたのは、
まずい翻訳にも責任がある。

953 :無名草子さん:2009/07/15(水) 16:08:57
>>952
>「あいつ」と「あの子」は実は同一人物
なんじゃそりゃwwwwww
翻訳者しっかりしろよ翻訳者www




もし魔法使えたら英語で小説読める能力が欲しいわ。

954 :無名草子さん:2009/07/15(水) 17:07:11
原書じゃどっちもheなんだよね。「あいつ」「あの子」

955 :無名草子さん:2009/07/15(水) 21:37:35
翻訳が良ければスネイプだってもっと「まとも」なのにな。
喋り方とか仕草とか…。

映画見に行った人教授どうだったの?

956 :無名草子さん:2009/07/15(水) 22:17:06
すべて良かった。
なんかつらそうな表情が多くてかわいそうになったけど。


957 :無名草子さん:2009/07/15(水) 23:24:13
どうやらコメディには巻き込まれなかったっぽい・・?

958 :無名草子さん:2009/07/15(水) 23:31:50
またお笑い担当だったらどうしようと思っていたけど、大丈夫だったよ
一か所あったけど、前のよりいい。スネイプらしかったし、面白かったw
ダンブルドアとのシーンは涙腺緩みっぱなしだった…可哀想で可哀想で
死の秘宝の為にか、出てくるシーンは重要なシーンばかりだったよ

959 :無名草子さん:2009/07/16(木) 00:30:13
>>958
そうなんだ…d
やっぱりアバダする前の表情とか泣くかな…

960 :無名草子さん:2009/07/16(木) 22:38:12
あのさぁ、なんで混血のプリンスか説明ないみたいだけど
プリンスが名字だってちゃんとわかる?

自分のこと王子って名乗るかなりイタイ人になってない?

961 :無名草子さん:2009/07/16(木) 22:58:21
観客はいっそ本当に闇の王子出身だと思っているんじゃないの?



962 :無名草子さん:2009/07/17(金) 00:51:36
>>960
いや、もうそのとおりだよ>イタい人
一緒に見に行った原作未読の友達なんて最後の最後までプリンス=ドラコと思ってたよ。
「え、だって王子って歳じゃないし」ってw

963 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:11:53
なんでカットするのかなぁ…
ハーマイオニーが見つけた新聞読むのに1分もかからないよね。
サブタイトルおろそかにする映画があるかw

964 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:19:03
ラブコメを1分でいいからカットして、新聞のシーンを入れてほしかったね
でも教授がロンとハーのゴタゴタを胡散臭い目付きで見てるのにはうけたw

965 :無名草子さん:2009/07/17(金) 01:27:37
混血のプリンスの正体を一番はっきりさせるべきじゃないのか
脚本もう少し考えろよな。
ラブコメに重点おきすぎw

966 :無名草子さん:2009/07/17(金) 19:26:49
前回の監督と同じ人でしょ?
最終章まで同じ監督らしいけど、ラブコメ重点おきすぎなら
先が思いやられるな。。

こんなスレ見つけた。

こんなスネイプ先生は嫌だ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247448723/l50

967 :無名草子さん:2009/07/17(金) 22:32:39
明日行くけど、前と同じ監督だったのか… 
不死鳥は自分的にイマイチだったからちょっと不安

968 :無名草子さん:2009/07/18(土) 00:00:02
スネイプの女装の画像ってあるの?

969 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:12:25
セクタムセンプラを治す魔法、本読んだときはイメージ出来なかったんだけど
ちゃんと再現されてて感動した
歌うように、そしてセクシーだったわ

970 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:19:27
>>968
ボガートのやつならあるよ

971 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:24:25
>>966
これなら最後の「プリンスの物語」も適当に流されそうな気がしてきたよw

972 :無名草子さん:2009/07/18(土) 01:55:20
>>970
下さい

973 :無名草子さん:2009/07/18(土) 13:59:22
スパコーン

974 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:32:41
昨日不死鳥見たけど重要なシーンカットされまくりで大丈夫かなぁ…
あれ見られたからってキレないだろw
穢れた血発言がないとさ。

975 :無名草子さん:2009/07/18(土) 14:38:26
どっかでスネイプとエバンスは幼馴染って見たけど、これって本当なの?
エバンスはマグル家庭で、魔法界とは関わりないと思ってたんだけど。

976 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:15:19
ここにくるなら7巻まで読んできてね

977 :無名草子さん:2009/07/18(土) 16:20:49
挿絵のスネイプが切ない……

978 :無名草子さん:2009/07/18(土) 19:37:53
最近このスレに来た新参者なんですが、アラン氏の年齢を今さら知りました。
リリーやジェームズと同年代だとすると年齢が行き過ぎだなと感じるのですが、
アランスネイプ以外はまったく想像つきませんね。不思議。

979 :無名草子さん:2009/07/18(土) 21:32:14
色っぽいんだよね、妙に。
何なんだろう。

980 :無名草子さん:2009/07/19(日) 00:49:34
映画のスレ見たらけっこう評判悪いけど…
スネイプだけを見に行く価値はある?

981 :無名草子さん:2009/07/20(月) 00:07:18
>>249
たしかに、もとはAC的な執着の入った愛だったのかもしれないけど
リリーが死んでしまってからは、ハリーを守ったり、自分と向き合うことで
だいぶ大人の愛情にまで成長したのかもね。

982 :無名草子さん:2009/07/20(月) 01:38:46
教師としての生徒への思いみたいなのが自分は好きだな。
宿題多く出すのもちゃんと学んで欲しいっていうか…。
あとダン爺から学校を守るように言われた時も頑張っただろうし。
生徒には伝わってなさそうだけどw

983 :無名草子さん:2009/07/20(月) 09:10:40
スネイプ先生の眼鏡を掛けた姿を見たいです

984 :無名草子さん:2009/07/20(月) 12:45:07
>>983
http://uproda.2ch-library.com/lib150280.gif.shtml
DLキーは「1」です。

そろそろ次スレですか?

985 :無名草子さん:2009/07/20(月) 15:04:35
セブルスはチェリーなんでしょうか><

986 :無名草子さん:2009/07/20(月) 17:48:07
>>983
映画版スネイプ先生のメガネならまだありえそう…
撮影現場でメガネかけてないのかなw

スレの立て方わかんない…役立たずでゴメンw

987 :無名草子さん:2009/07/20(月) 20:54:59
ネタまじりだったけどスネイプの生涯をまとめたコピペが良かった。
他の人物でも、そういうのないかなあ

988 :無名草子さん:2009/07/20(月) 21:01:13
しかし悲惨な人生だよな。
ベルバラのアンドレの方が、最後に一発ヤレただけマシな人生送ってたな。

989 :無名草子さん:2009/07/20(月) 21:34:59
くーさむらーにー

990 :無名草子さん:2009/07/20(月) 23:44:42
次スレ立てました

セブルス・スネイプを愛でるスレ 四時限目
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1248101016/

991 :無名草子さん:2009/07/21(火) 00:30:10
>>990
ありがと!

992 :無名草子さん:2009/07/21(火) 16:51:42
自分でプリンスって言うイタイ人にされたみたいだね。


993 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:03:50
我輩の時点で充分いたいです。

994 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:12:03
我輩は翻訳者の頭がちょっとおかしかったんだよw

邦訳版も映画も散々だな…原書でも読むか。

995 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:44:45
「我輩」可愛いと思うんだけどな

996 :無名草子さん:2009/07/21(火) 17:58:05
我輩はポリ薬でリリーに変身した事ありそう。

997 :無名草子さん:2009/07/21(火) 18:02:31
>>995
ダン爺にも俺様にも我輩で通して
「我輩を見ろ」で死んだら感心したんだけど
7巻で一人称を変えまくったので
翻訳者の後悔が見えて萎えた。

998 :無名草子さん:2009/07/21(火) 18:39:59
今原書読んでるけど結構きついわ
スネイプ先生のところだけ拾い読みしよう、そうしよう

999 :無名草子さん:2009/07/21(火) 19:17:35
>>997
あと子供の時から我輩で押し通せば感心したけどなw
「我輩」なんて一人称使うから崩壊したな…
先の読めない翻訳者w

1000 :無名草子さん:2009/07/21(火) 19:50:40
10点減点

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

235 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)