5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ8

1 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 16:25:19 ID:bCuRrugS
本スレでは言いにくいことや本スレでやるとスレチになる議論はこちらでどうぞ。

本スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271585646/

・煽り・荒らしはスルー 。
・晒し作品への文句は本スレで直接言ってあげましょう。
・本スレには一切書き込まないのが理想ですが、誘導する際は>>2のようにすることを推奨します。
・これらのルールに抵触している人を見つけても、注意するよりはスルーしましょう。
・スルーできない人もスルーしましょう。
・スルーできない人をスルーできない人もスルーしましょう。

前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1269305695/

2 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 16:27:28 ID:bCuRrugS
◎誘導用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
>>○○
俺の意見はこっちに書いたから言いたいことあるならこっちにレスしてくれ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1269305695/
---ここまで------------------------------------------------

3 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 16:34:27 ID:u283SkES
>>1
そしてURLが古かったので張り直してみる

---ここから------------------------------------------------
>>○○
俺の意見はこっちに書いたから言いたいことあるならこっちにレスしてくれ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1273303519/
---ここまで------------------------------------------------

4 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 16:39:02 ID:bCuRrugS
>>3
あ、ほんとだ、そこのテンプレもURLあったね。
ありがとーう

5 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 17:12:47 ID:TKjIzgi6
>>1
とりあえず乙

6 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 20:22:26 ID:pHCW/RDC
避難所URLは張るの?

7 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 20:25:23 ID:imeHj9VE
七月の電撃祭りまでは設置するって管理人さんが言っていたはず
一応あったほうが便利なんじゃないかな
俺もこの間まで規制されてたw

8 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 20:29:23 ID:ouJ2e/Yy
管理人さんには面倒かけるけど、待避所あったほうが晒しやすいよね
これだったかな?



http://jbbs.livedoor.jp/movie/9398/


9 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 01:26:35 ID:fLkSCE1q
ラノベばっか読んでると前スレ>>1000みたいになっちゃうの?

10 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 01:27:12 ID:q/Oz8m18
>>9
前スレの1−1000みたいになっちゃう

11 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 02:22:43 ID:lpUasyDg
作品はもうできてるし後は晒すだけなんだけど
前スレの900以降を見た限りはとてもとてもw
多分俺と同じことを考えてる人が他にもいるからここ数日で誰も作品をupしないんじゃね
誰だってせっかくの作品を糞キャラの実験場にされるのは嫌杉るw

12 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 06:57:48 ID:br0jPcBj
>>11
そこで競作スレですよ。
コテ感想人=別作品作者だから下手なキャラ付けできない呪いがかかっているw

13 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 07:58:56 ID:aLq14uo2
>>11
二日や三日晒しがないぐらいは別に普通だろ。
っていうかそんなこと言ってたら、些細なことでも叩くめんどうな人がいるから嫌だって思ってる人もいる。って理屈も成り立つぞ。

14 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 07:59:42 ID:3DLiTyDa
ここが嫌なら、よそにもたくさん晒せるところあるでしょ

15 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 10:14:48 ID:cqRmRvY5
>>11
たしかに自分が心込めて作った作品にふざけたノリの感想がつくのはいやだよな

16 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 11:06:16 ID:lpUasyDg
いいよ。別に
俺は先に誰かが晒した後(犠牲者第一号か二号)にでもタイミングをみて晒すとするよ
生物じゃあるまいし直に晒さなきゃ腐るなんてことないんだし

>>12
残念だがあそこで晒せる程大層なもんじゃあない
>>13
そうかな?一昨日ぐらいまで1日で一気に3作品もupされたのに議論スレでキャラうんぬんの話が出た途端にパタリと止まったんだぞ?
偶然にしちゃ出来すぎな気がするね
>>14
好きだよ。ただ今は時期が悪いだけ
>>15
前スレで試しにキャラでやってみっか宣言してる人がいたからな余計な

17 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 11:23:14 ID:aLq14uo2
>>16
>そうかな?一昨日ぐらいまで1日で一気に3作品もupされたのに議論スレでキャラうんぬんの話が出た途端にパタリと止まったんだぞ?
>偶然にしちゃ出来すぎな気がするね

ゲームが流行りになっている昨今に凶悪事件が起きた。
偶然の一致だとは思えない。ゲームが犯人。って言う某評論家orPTAみたいな思考回路だな。
一気にアップされる≒晒す作品を持っている人がそれだけ減った。ってことなんだから、
一気にアップされた直後に晒しがでてくる率が減るのはむしろ必然だろうに。

18 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 11:26:02 ID:lpUasyDg
どっちでもいいよ。ただ俺はそう感じただけで少し用心してるだけ
気に障ったんなら謝る

19 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 11:31:31 ID:EUZJimub
ん? なんなんだ? 
キャラってまさか、うぃっすの事を未だに引き摺ってるの?

20 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 13:09:24 ID:xN0Ozlcx
ここまで続くと、もはやナーバスを通り越して
精神疾患なんじゃないかと疑いたくなるな

21 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 13:14:35 ID:r6231+7Y
そうやって引っ張ろうとしてるんですね
わかります。

22 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 13:18:09 ID:z3AXxi42
新スレおつです。
>>8
URL貼りありがとうございます

感想人が特定できるのが嫌っていうなら仕方無いけど、目に余るほど酷い感想だけ
やんわりとスルーすれば、そこまで気にする必要ないんじゃないですかねー。
突き詰めていくと避難所経由の人なんかも結構特定できてしまいますし、
転載と同じIDで感想レスしてる自分なんかもID追えばすぐにバレますからね。

23 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 13:22:54 ID:EUZJimub
>感想人が特定できるのが嫌っていうなら仕方無いけど、
そういう高尚な事ですらなかった様な。
単に、自己顕示しているみたいでムカつくとか、そんな程度の理由だったよなあ。

24 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 14:03:28 ID:cqRmRvY5
単にコテならっこまで話題にもならなかったろけど
最初に決まり文句から入るのは「どうも私です」って名乗ってるようなもんだし
そういう穴を突くようなところが過剰反応させるっぽい

25 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 14:06:14 ID:q/Oz8m18
俺はいわれるまで気にならんかったけどなぁ
そんなことより大量規制だ

26 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 15:12:12 ID:46L9fVzI
いつまでやってるんだと思ったが、場合によっては今日までゴールデンウィークなんだな

27 :避難所から転載:2010/05/09(日) 16:20:48 ID:z3AXxi42
27 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/09(日) 16:13:42 ID:Ic0R00A2
話ぶったぎって悪い
前スレでリクエストしたい関連からコテつけるかつけないかの話があったけど
晒し人がリクエストしたい感想人のレス載せて
『>>○○の方、感想をよろしければお願いします』
とかにすりゃいんじゃね?
まぁ強制でなくあくまで推薦で
色々問題あるかな?

28 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 17:00:33 ID:AGIkLlqf
>>27
それ、俺も同じこと考えて、提案として書き込もうかと思ったんだけど
人によってはそれすら馴れ合いと取るんじゃないかと思ってやめといたんだよな。
今回のことで一つ有益なことがあったとすれば、こんなことですらこれだけ荒れるんだから
プロになったらさぞ大変なんだろうなあと心構えができたことかな。

なってから言えというのは無しなw

29 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 17:59:29 ID:q/Oz8m18
>>27
アホらしい

30 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 19:34:00 ID:oe4gCv6W
強いてるわけじゃないけど、感想を要求すると言うのもなあ。
読みたいから読んで、感想したいからするわけで

31 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 19:42:47 ID:EUZJimub
>>27
つまり、客を逆指名するホストクラブみたいなもんだろ? 要は。
そんなんじゃあ客が来なくなるぞ。
>>28
>人によってはそれすら馴れ合いと取るんじゃないかと思ってやめといたんだよな。
実際、その通りだよ。他ではコテが基本の所があるだろ。
優しい人はいるから、常に投稿し続ける人がいるんだけど、
その人はぶっちゃけ当たり障りが無い。
自分が嫌われるのが嫌で、そういうレビューしか出来なくなってる。
嫌われるのが嫌で、そういう人しか来なくなる。

32 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 19:46:03 ID:3jI5Sqp7
>>31
まあ>>27の気持ちもわからんでは無いんだ。
他の作品についた感想を読んで、「あ、この人的確だなあ。この人に読んでもらいたいな」という
気持ちを持ったことがないかと言えば嘘になるし。

というか、久々に晒し作品が来ているんだから
この不毛なやりとりは止めて、そっちに集中してあげようぜ!

33 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 20:13:01 ID:46L9fVzI
>>27
読みたくないやつは読みたくないのに、よろしくとか言われて読まずにいたら、角が立つだろ。
晒してる側の人らしいけどさ、感想つける側の立場を想像できない?

34 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 21:52:46 ID:XiEaBIPL
感想出遅れたー。他の人たちに気がついたこと全部言われてしまってる、残念
それにしても、みんなピラニアのごとく的確に噛み付くなぁ。晒し人、ズタボロになってそうだ
もちろん、甘やかさないところがこのスレの良いところなんだけど

35 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 21:54:43 ID:cefIE5ms
>>33
午前0時の魔法で別人になれるじゃん。
他人の振りして「お前の作品は読みたくないんだとよ」
とでもかいておけばいい。

36 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 22:25:18 ID:fLkSCE1q
これは馴れ合いこれは馴れ合いじゃないとか線引きするから荒れるんだよ

スルースキルもねーのかよお前ら

37 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 23:10:19 ID:46L9fVzI
>>35
そんなこと書いたら、ただの荒らしだw

38 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 00:24:51 ID:T44BanPb
>>35
そんなつまらない小細工をしてまでする価値があるのか? コレ。
だから、誰に許可を取る必要も無いんだよ。
他人に押し付けたり、あるいは強制されたと思い込んだりするから荒れるんだろ。

やりたい奴だけやれよ。コテつけるのも、それを指名するのも。自己責任で。
呼びかけるのは自由。それを賛同するか、否定するかは行動のみで示せ。

39 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 01:35:22 ID:N6X7h+KS
本スレで人称の話題になってるけど、一人称と三人称ってかなり判別しにくいんだよね
三人称で「彼」にしたところで、じゃあ「彼」を「私」に変えたら一人称じゃん、ってのも普通にあるし
だから人称ではなく、焦点とかを勉強したほうがいいと思う
具体的にはジュネットの「物語のディスクール」読むとか

40 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 01:37:34 ID:N6X7h+KS
というかウィキにあった
参考になるから、知らない人でヒマなら読んでみて
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E8%AA%9E%E8%AB%96

41 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 01:39:31 ID:VYwqACOy
ラノベでのお約束ってものが、どうしてもあるからな

42 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 01:54:52 ID:Ajm9kJEv
一人称よりの三人称はそれなりに認知されてきたかなと思っていたけど
逆にしてみるとまた激しく違和感が出るものなんだな。
やっぱ基本は大切ってことかあ。

43 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 07:44:43 ID:YMoJ5SOE
ここで晒される作品って、現代を舞台にしたラブコメやファンタジー要素(魔法、異能、剣、悪魔とか)の作品が多いけど、どうしてこういう傾向にあるんだろうか?
聖剣やエデン、火の国みたいなファンタジー世界の話がまーったくないのは、いったいどういうわけだ!?

44 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 08:59:22 ID:4sm4swnT
傾向というか、いまの流行なんじゃないの?
新人賞に送る(または送って落ちた)作品なんだから、うかりやすいと思うジャンルが多くなるだろうね

45 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 09:54:31 ID:CyktVTkX
>>34
いや、かなりありがたかったですよ。
まぁ最初はヘコみましたが。
身近に自分の文を見せられるような人間が居ないので、ここまで詳しく言われて何か逆にやる気でました。

46 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 10:31:09 ID:h+P2UlsJ
>>43
本格的なファンタジーに近づけば近づくほど難しいからじゃないかな
世界から構築するのは大変だし、実力が伴わないと設定も活かせないし

47 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 12:05:37 ID:ENyLIawm
>>43
時代の流れじゃね?

48 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 12:16:50 ID:6ZhCRUpk
>>43
たまには有るっつーか、
今晒されてる『星屑さん〜』も異世界ものだと思うが。
まあ実際、ラノベに関わらず、小説の大多数は、
現実世界に近似した世界を舞台にしていて、
異世界を舞台にする小説は少ないと思うよ。

とはいえ、俺はハイファンタジー書きです。

49 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 17:12:57 ID:CKdTjcu/
 前スレあたりで異世界ファンタジーあったと思うよ。
 主人公の名前がローゼンクロイツな女騎士だったかな。
 中華のやつはったがあれはファンタジー要素少なかったし時代物に近い感じか。
 しかし最近SFって言ってくる作品増えたね。SF好きだからいいけど。

50 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 18:36:11 ID:CKdTjcu/
 しまった、長いのに改行忘れたw
 見づらくてすんませんすんません。

51 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:02:44 ID:7nByWoTF
>>50
え、別に改行いらないと思うけど。
それと、2ちゃんのカキコで行頭一字あけてるの?
いくらこれ系のスレでも、そりゃさすがにいらんでしょ……

52 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:04:10 ID:ENyLIawm
だからどうでもいいじゃん……
またぶり返すんかよ……

53 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:08:19 ID:VLDyxr/V
もうここまで来ると、このスレを潰したい奴でもいるんじゃないかと思えてくる

54 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:14:25 ID:J40DARR7
いや、俺も含めて全員がスルーできてないだけ
いちいち突っかかるから荒れるんだよ

55 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:19:53 ID:7nByWoTF
えっ、もしかして俺? なに、この程度で荒らし扱いにされちゃうの?
ちょっと繊細すぎないか……ちょっと気になったこと突っ込んだだけじゃん……

56 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:24:54 ID:CKdTjcu/
 ごめん、にちゃんでもそれ以外の掲示板でも、行頭空けしないと落ち着かないんだ…俺。

57 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:31:58 ID:0GdCMGHx
>>55 繊細なのは皆じゃなくて空気かな。前のスレそれ系の話題でずっと荒れてたし。

58 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 19:34:14 ID:30TmwIne
前スレで行頭空けてるのを指摘してたアホがいたからな

59 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 20:14:31 ID:0GdCMGHx
>>58 あれは一例として引き合いに出しただけだったと思うが。

60 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 20:38:28 ID:A0J0UrjR
あんまりうるさいと、俺も語尾ににゃんってつけちゃうから気をつけろ

61 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 21:50:17 ID:x74gk0aN
>>60
お前一人にはまかせておけないにゃん。

……まあこんな平和な話をしてられるならいい事だ。
本スレから流れてきた議論で大荒れになるよりはよっぽどいいさ。


62 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 22:09:37 ID:VYwqACOy
鯨の人、せっかく海の話なのに、船に終始しちゃって海の風景書かないのが惜しい気がする。

63 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 22:18:10 ID:uALqtHpz
>>62のレス見て唐突に未来少年コナン思い出した

64 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 23:54:14 ID:jtEwIQm7
たいして手も加えてないのに間をおかないで作品を晒すってのはなんかアレだな

65 :この名無しがすごい!:2010/05/10(月) 23:58:59 ID:VYwqACOy
人称変更1→3は、それなりに手を入れてると思うよ。
焦る必要なんてないんだし、人目に晒す前に、じっくり自分で見てみた方がよかったけどね。

66 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 00:16:01 ID:Fmc5OTY0
>>64
感想つけなきゃええねん

67 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:24:11 ID:j401btCn
>>本スレ357
別に批判って程じゃないのだけど
>・天使というより、死神じゃないの? やってる事は。
これって『ブリーチ』の先入観だと思う。

アニメの『フランダースの犬』も天国に連れて行くの天使だし・・・

68 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:27:21 ID:mvbQ4vjG
>>67
ブリーチとは言い切れないんじゃない? 死に神のバラッドとか、古今東西結構あるから。
ただ、天使と悪魔が魂を取り合ったりするのも割とよくあるから、死に神とは限らないのは同意。

69 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:31:29 ID:j401btCn
>>68
ああ、確かに他にもあるね。

死神が黄泉の世界に連れて行くのは、インドの古典でも有るし、
もしかしてアジア的な考えなのかな?


70 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:33:26 ID:QiacaXN4
俺も、天使じゃなくて死神なんじゃないかなあと思ったよ。
それがブリーチによるものかどうかはわからないけど、違和感を覚える人は多いと思う。

71 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:34:54 ID:mvbQ4vjG
死に神っていうとちょいと違うが、アヌビスとかもおるでよ。

72 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:35:48 ID:mvbQ4vjG
死をもたらす天使はアズラーイールなんかもいるから、その辺はいろいろですわ。
違和感を持つ人もいるだろうし、天使と悪魔の対立、あるある、と思う俺みたいなのもいるし。

73 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:47:33 ID:+sydblo+
とらたぬすぎて恥ずかしいけど、宗教絡むとメディア化だの海外進出だので
厄介ぽいから俺は極力避けるようになったなぁ。
遊戯王カードの海外版修正は凄まじいものがある。天使の輪とか絵柄の中の
ちょっとしたアイテムとしての十字もアウトとか。

日本で死人を導くとなると、死神の方がイメージ的に近いんだろうね。
晒し作だと天使が日本名で魂の概念なんかも仏教寄りだから余計に違和感あるのかも。
まあドクロちゃんみたいな概念関係なしに何でもアリっていうのもあるから、
うまく料理できれば問題無さそう。
そしてブリーチではなく死神くんを想起するかぼちゃワイン世代で悲しくなった

74 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:51:45 ID:mvbQ4vjG
日本には死に神はいないんじゃないの?
神道ならみんな勝手に自力で黄泉の国に行くし、仏教も死出の山をだらだら歩いて行くんだろ?

75 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:53:18 ID:mvbQ4vjG
ああ、神道は神様になっちゃうから、黄泉の国行かないんかね?
あんま詳しくないから、こっちは知らんけど、とりあえず、死に神が迎えにくるイメージはないなあ。

日本の話だと、落語にあるよね。
死に神が足許にいるか枕元にいるかで、寿命か助かるかがわかるってやつ。
でもあれも、迎えに来たわけじゃなくて、寿命かどうかを告げてるだけだしなあ。
それ以外あったっけ?

76 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 02:59:48 ID:j401btCn
>>73
仏教は死んだら輪廻もしくは止滅(消滅)だから、
魂の概念とかは薄いと思う。俺的には魂はジャイナ教って感じる。
幽霊は道教っぽいなあ。

とはいえ、ジャイナはインドの宗教だし、道教は仏教を混ぜ込んでるし、
日本から見たら同一視しても責める気ないけど。
うん、なんとなく語りたかっただけなんだ。

77 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 03:04:11 ID:j401btCn
>>74
色々有るよね。

『沙石集』に死期の迫った坊さんをみんなで囲んで
「菩薩が迎えに来たら合図しろ」って話が。

78 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 03:53:09 ID:h0I1DZYM
>>74
『日本霊異記』中巻第二十四縁
原題は「閻羅王使鬼得所召人之賂以免縁(閻羅王の使の鬼の召さるる人の賂を得て免しし縁)」。

 楢磐嶋(ならのいわしま)という商人がある寺の依頼で商売に出かけたところ、
旅の途中に病気になった。家に帰ろうとすると、後ろから三人の者が追ってくる。
 山城の国の宇治橋で追いついた三人に、怪しんだ磐嶋が問うと、
「俺達は閻魔様の命令で楢磐嶋って奴を迎えに行くところだ」と語る。
 磐嶋が、それは自分だと答えると、閻魔の使いである鬼達はこのように続けた。
「お前の家に行ったら『商用で居ない』というので敦賀の港まで捜しに行った。
そこでお前を見つけたんだが、四天王の使いが来て『寺のために商売してるのだから、
どうか許してやってくれ』と云う。それで少しの間猶予してたんだが、こっちに来て
何日も経ってるから、俺達は腹ペコですげー疲れてるんだ。なんか食い物は無いか?」
 などと云う。磐嶋は持っていた干飯を差し出して食わせてやり、さらに家まで帰り着くと
宴席を設けて鬼達を歓待した。
 鬼が云うに「俺、牛の肉が好物なんだ。ある?」と言うので、磐嶋は「うちではまだらの
牛二頭を飼ってますが、これで私を許して下さいませんか?」と答えた。すると鬼は、
「俺達はお前にすっかりご馳走になっちまった。この上にお前を免罪して手ぶらで帰ったら
鉄の杖で百回は打たれる。困ったな……そうだ、誰かお前と同い年の者はいるかね?」と
訊ねる。磐嶋があいにく知らないと答えると、三人の鬼の一人がしばらく考え込んで、やがて
こんな事を言い出した。
「たしか奈良の率川神社に住む易者がお前と同い年だ。取り替えるのにちょうどいい。
そいつを代わりに連れていこう。だが俺達はお前から牛一頭をもらう。これは賄賂だからちと
やばいし、杖で打たれるかもしれん。だからお前は俺達の名を挙げて金剛般若経を百回ほど
読み上げてくれ。俺達は、高佐麻呂と中知麻呂と鎚麻呂だ。」
そう言い残して深夜には引き上げて行った。翌日に見てみるとたしかに牛が一頭死んでいた。
 磐嶋は懇意にしている大安寺南塔院の仁耀という僧を招き、二日がかりで金剛般若経を百回
読み上げた。それから三日後に、またあの鬼達がやって来てこんな事を言った。
「お前がちゃんとやってくれたお蔭で、杖で打たれることもなかったどころか、食事も一斗ほど
ご飯を増やして貰えたよ。本当に有り難うな。それで、今日より以後は六斎日ごとに俺達のために
法要をやって欲しい」
 そのお蔭なのかどうか、磐嶋は九十歳以上も生き永らえたそうな。めでたしめでたし……

79 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 18:13:14 ID:QiacaXN4
ダメだしするのはいいけど、あまりにも上から目線で、叱るように言う人はちょっとどうかと思うなあ。

80 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 18:29:42 ID:VHNW/Idv
>>78 鬼が迎えに来るって=地獄行きだよね?
 何の罪もない(かもしれない)易者が地獄行きとか可哀想にw

 これだけじゃ何なので死に神流れに乗るけど、心霊写真とかでもあったような。
 死に神が鎌振りかぶっている姿が写ってたら死期が近いとかそういうの。
 神道だとイザナミの働きで人が死ぬから、あの女神様が死神だよな。
 でも日本で死神って言うと、落語やフィクションのイメージが強いような気がする。

81 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 18:42:40 ID:6qVTUFAU
本スレ360のとげとげしさにはさすがに引いた
厳しく感想下さい、とは晒し人も言ってるけど、
それは内容についてであって、口調ではないと思うんですが

82 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:02:41 ID:0fWBRZ51
>>67
この俺がブリに影響を受けている……だと……? ドン!
俺が死神っぽいと思ったのは、『お迎えに来た』という事じゃあなく、
死者の死期を知っていて、それを管理していたり、予定が違うからと言って、殺し
に来ているからからなのだが。

お前ら、知識を披露するのは良いが、ちゃんと作品を読んでやっているのか?
まあ死神って奴はそもそも、ペストによる死の恐怖を具現化されたもの。
死人を管理しているなんて設定は、もちろん、後付けだってのは知っているが。

別にオリジナルの話がどうこうって問題じゃないだろ。

83 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:06:47 ID:QiacaXN4
しまった本スレに変な書き込みしてしまった。コピってこっちにレスしようと思ったのに。すまん。
とりあえずもう自重しとくw

84 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:09:24 ID:RT+cwwy4
>>83
とりあえず本スレで謝ってこいw

85 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:13:46 ID:FRi6HqXU
謝んなアホ
節約しろ

86 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:33:13 ID:mvbQ4vjG
>>78
鬼か。鬼は何でも出来るなw
暴れん坊でもいいし、泣いた赤鬼みたいなのでもいいし、鬼女みたいなのもありだし、地獄の獄卒に、お迎えでごんす。
死に神ってイメージじゃないけど、日本だと大概のことは、鬼がぴったりくるのかもね。

>>82
IDで見れば一発だと思うんだが?
死ぬ頃に迎えにくる天使ってのも存在するよ。絵画にもある。

87 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:35:58 ID:mvbQ4vjG
>>360は、ちゃんと具体的に書いてあるからそれほど感じなかったけど、
>>354のは、どこがどう悪いというのが全く書かれてないし、何だかなあと思ってた。

88 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:45:32 ID:a5Iof2w3
うむ、同様に励ますにしても何か根拠が欲しいきがする
それがなかったら、まともなフォローのしようがない、ともとれるし
なにより遠慮なしにズバズバ意見交換できるのがここのいいところだと思ってるから

89 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:45:33 ID:0fWBRZ51
>>86
会話になっていないな。

90 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 19:48:08 ID:3FVubRJN
確かに>>354は何だかなぁな感じだな。
感想自体は具体性のない抽象的な批判ばかりだし、
>毎日最低一冊以上本を読むようにし
なんて半ば人格批判じみた事まで書いてる。スレ全体でも毎日一冊以上本を読んでいる人間の方が少ないだろうに。


91 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 20:00:46 ID:SLSyvuCi
ざっと読んだけど、あれは死神のイメージだなぁ。
というか>>67
ラノベで中高生をターゲットにするなら
ブリーチの先入観を考慮するのは間違ってないよ。
ラノベの層と漫画の層はダブってることも多いだろうし。

むしろ、フランダースの犬の天使とか余計な天使像を考えるほうがおかしい。
いつの時代の話だよ。テレビの懐かしのアニメで見るぐらいしか
中高生が見る機会はないんじゃないか?

92 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 20:11:32 ID:KlqbS4UD
なんかもう最近ぐだぐだだなw

93 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 20:11:59 ID:0fWBRZ51
というか、ブリは死神物ですらないだろ。
アレはなんちゃって死神物。
最早、単なるバトル物だぞ、あれは。

古くは「死神くん」という漫画があったっけな。
臨死体験および死生観というは、その国々の文化が反映される。
ぶっちゃけ、そういった物は、人の心が生み出した物だからだ。
だから、欧米圏では天使がお迎えに来る事もあるのだろう。

しかし、管理したり、必要とあれば排除したりする設定は、
昔からある死神物の読み物が作り上げた設定。ブギーポップとか、デスノートとか。
イメージ的に、天使は管理したり、連れ去ったりする物ではなく、
優しく抱擁する様なイメージがあるのだろう。

94 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 20:13:21 ID:RT+cwwy4
ゲームとか他のメディアでも天使やらって頻繁に登場するし、そんなにイメージが
昔とぶれているとも思えないけどな。

95 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 20:18:52 ID:Wm3e2lVk
ドカポン怒りの鉄拳は天使と死神どっちも出る

96 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 23:06:24 ID:YThaU3Qp
脳内イメージを根拠に語ってもしょうがあんめえ
かといって「何々ではこうだから〜」なんてのも意味があんめえ
作中でそういうもんだという説明があればそれでよかんべ
違和感を覚えるつーのはその説明が足りてないとか拙かったとか読む側に先入観があるとかっつーこった

未来からやってきて事あるごとに主人公を撲殺しようが天使と言い張れば天使でよかろ

97 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 23:38:01 ID:0fWBRZ51
>>96
創っていてやっているのなら、良いんだけどね。
これ○○と勘違いしてね? と思われる様なのじゃ駄目だろ。
例えば、天使と悪魔なら単純に対立軸として考えやすいが、
死神の場合、悪役って何なのか思い付かないから、天使にしたんじゃ? とか邪推されちゃったり
するのはマズイだろ。つうか、俺はこう思ってしまったよ。

大きく設定を覆すなら設定として受け取ってくれるだろうが、
ビミョーなのじゃあ、面白くない。

98 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 02:39:36 ID:h3HRuzHJ
パトラッシュに出てくる天使とかなー
天の使いらしく、魂をあっちへ導くってイメージはある。

死神、昔の漫画を読んでいた影響で「殺して魂を奪う」というイメージがついてしまった。
アウターゾーンに出てくる死神がそんなだったし。

99 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 03:18:54 ID:WREVfkLd
そんな君たちにアズラエルというイスラム教の天使のことを教えてあげよう!
彼の持つ本にはすべての生者の名前が書いてあって人が死ぬたび消えるんだそうだよ!

けどまあ、「○○はこういうイメージだから〜」ではなく
使い古された何かに今までと違う斬新なイメージを、というのも
時には必要とされるかも知れず

天使に連れ去るイメージがあるかというと、キリストさんも忙しいだろうから
空中携挙ぐらいは天使に委託だと思うんだけれど、どうかな

100 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 07:38:54 ID:6NlgF1bB
>>98
あのフランダースの犬の最終回は感動的でしたね。
死んだ主人公を天使達が長い菜箸で摘んで持ち去っていったあの場面。可哀想過ぎて涙が出ました。

101 :避難所から転載:2010/05/12(水) 08:07:10 ID:1neJpvCv
30 名前:この規制がすごい![] 投稿日:2010/05/12(水) 03:03:20 ID:GanUsAK2
設定が既存の○○に似ているって感想を見るけど、皆はどのあたりから似ていると判断する?
スレ違いだったら申し訳ない。

102 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 09:33:03 ID:pzHzc3Kj
>>101
前に閉鎖のシステムに似ていると言われていた人がいたなあ
それを読んでないから俺にはわからなかったけど。

二つくらい大まかな部分で似通っていたら
かぶっていると判断されてもしかたないくらいじゃない? 抽象的すぎて答えにくいなw

103 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 11:25:02 ID:ikPIHslT
たとえばだけど、FF9とレガイア伝説。
どちらも霧と木に繋がりがあって、FF9では木が霧を生み出し、伝説では木が霧を駆逐する。
役割は違うけど、ここまで設定に重なりがあると「似てるなぁ」とは思う。



104 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 13:10:37 ID:nJCe5AU9
本当にコテが出没しだした……

105 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 13:56:26 ID:LJrCJy4m
>>101
「どのあたり」って言われると難しいな。
魔方陣グルグルというギャグ漫画にでてくる魔法に
「勇者の思い描いた世界を作る」
というのがあった。
その何年後かにハルヒがでてきて、「グルグルのネタにあったなぁ」と思ったりした。

あとは、ジョジョの奇妙な冒険にでてくるスタンドと、ドラえもんの道具各種とか。

少なくとも俺は、そんくらいから「似てる」と判断してしまう。
その代わり、設定が似てるから悪い。とはまったく思わないけどね。
モロパクと思えるぐらい被った設定だろうと展開やキャラで魅せれるならいんじゃね? と思ってる。

106 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 15:26:53 ID:OZBeocrs
>>99
>>72で既出

>>101
シチュと展開が似ているとか、キャラとシチュが似ているとか、
シチュ・キャラ・展開のうち2つが被ったら似てると感じる気がする。
でも、どれか一つだけであっても、似てるんじゃなくてパクじゃね?ぐらい近いと、
やっぱり似てると感じるだろうな。

107 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 15:34:51 ID:emwq7cK2
キャラは多少似通っていても「○○系だな」と思うくらいですむけど
世界観やシチュエーションは、ちょっとかぶってるだけでもパクりと思われそうな気がする。

108 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 15:46:22 ID:05IBTJOu
パクりだの〜が似ているだのいったらそれこそFC初期なんてDQやマリオの類似品が溢れかえってたわけなんだがな

>>103
というかレガイア伝説とFF9じゃメジャー度の次元が違うからなぁ
でも俺はレガイア伝説は好きだよ

109 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 16:16:22 ID:LJrCJy4m
そのDQですらもウィズ+ウルティマだしなー。
似てると言われてしまうのは、
「これといって個性のない作品です」
「設定のみで引っ張るのは難しいでしょう」
と言われているのと同じくらいに思ったほうがいいだろうね。

110 :この名無しがすごい!:2010/05/12(水) 21:35:00 ID:I2zzF1tG
>>104
まさか本当にやるやつが出るとは思わなかった

一般の人に見せたときに同じ反応がくるかは、一概には分からんけどね
作家志望者である性質上、ワナビが集うスレってネタかぶりとか敏感なイメージ

111 :この名無しがすごい!:2010/05/13(木) 00:32:19 ID:hY0o5JjJ
静かな夜だ

112 :この名無しがすごい!:2010/05/13(木) 08:11:35 ID:KsRuSVZT
>>104>>110
別にイインジャネーノ
感想とかも至って丁寧だしさ
ツンデレとか幼女キャラとかよりはよっぽどマシ

113 :この名無しがすごい!:2010/05/13(木) 19:50:28 ID:O2aPKvIT
今日も平和だねえ

114 :この名無しがすごい!:2010/05/13(木) 20:13:17 ID:KsRuSVZT
誰か晒さないもんかな
321が続きでもupすればいいのに
それか前スレにいた指輪かなんかで女の子を僕にするってやつ
あれなんか再upもしくは続きでもupしてくれると嬉しいんだけどね

115 :この名無しがすごい!:2010/05/13(木) 20:22:17 ID:cFbaDKQP
>>114
 魔女っこのあれって、別スレで無断転載されてたからねえ。
 あんなことあったんじゃ、また晒す気には当分なれなさそうだよ。

116 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 07:28:05 ID:fGbIAYPP
タイトルは似てるけど多分それじゃない
俺と魔女のはなしっていう作品。115のいってるのは魔術師。他にも魔女の使い魔なんてのもあって本スレの前スレはやたら魔女物が多かった
残念ながら俺は読んでないんだけど、生意気なロリっ娘を指輪で服従させるってストーリーらしい
ここの前スレで作者にパンツの描写が少ないだのやたらパンツのことを熱く語ってる人がいたからどういう作品か興味あるんだよねぇ
俺としてはMF文庫が好きだからMFを目指してる人のラノベを読みたいな

117 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 11:23:47 ID:9CohFN/4
俺保存して持っているけど、さすがにあげるわけにはいかないからな。
これを読んで、作者さんが再度UPしてくれるのを祈るしかないんじゃないかね。

118 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 13:43:15 ID:GN1rF6E6
そして、誰もいなくなった



ほんと、静かだね

119 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 18:25:58 ID:J+hbVgtC
>>116 >>115だけど、魔術師って冒頭がナチネタ伝奇で義理兄妹ラブコメするやつのこと?
 いやタイトル似てるって言うから別のやつかもしれんけど。
 俺が>>115で言ったのは「(指輪の力で)可愛い魔女の女の子を下僕にしました」って出だしの。
 あとパンツ語りもされてたしね。あの作品が二つ三つのスレに無断転載されてて、
 作者がこのスレで怒っていたよ。他にも無断転載被害あったとは知らなんだ。

 そして確かに静かだ……GW後半からのお客が減ったんだろうか。

120 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:12:19 ID:GN1rF6E6
440 :名無し物書き@推敲中?:2010/05/14(金) 16:01:02
>>370
最近それをつくづく思い知らされた。
某晒しスレで、「うぃすという返信が人を小馬鹿にしている」とか
「感想に特定の文章をつけて、半コテまがいのことをしている人が気持ち悪い」とか
ほんとどうでもいいようなことで延々愚痴る奴がいて、病気なんじゃねーのとか思ったくらい。

    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  書   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ  い   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   レ
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   ス
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   を
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )        
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|

121 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:13:17 ID:UcWADoO5
静かだからって、波風立てるなw

122 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:20:41 ID:W6aCQQJ+
でも、うぃすは気持ち悪かったよね(´・ω・`)

123 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:33:37 ID:Nfr/fIPp
いえ別に

124 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:37:11 ID:nU5TG57F
いや全然

125 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:39:00 ID:MTh3ySdL
それよりも俺は○○のが気持ち悪い

の流れも阻止しておこう

126 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 21:47:29 ID:tQ1+/x3v
HOTさんのときも思ったけど、まじでメンヘラ多いだろ
普通に背筋が寒くなったしw

127 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:04:34 ID:JPGH540i
>>126
>HOTさんのとき
なんで俺がいないときばかり問題が起きるのだろう・・・

128 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:06:32 ID:pX7faFd2
>>127
幸運に感謝しなさい

129 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:08:30 ID:Nfr/fIPp
さらにちょっと前に遡ると防弾チョッキさんとかセミプロさんとかルシファーさんとか
ま、いつの間にか皆様お見えにならなくなるから気にしなくても

130 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:14:58 ID:GN1rF6E6
俺もHOTさんは知らないな

131 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:24:02 ID:c4MoeSRs
リアルタイムに遭遇したのだとHOTさんとセミプロさんしかいねえや。
デッド・アイくんも秀逸だったよねwww

132 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:35:47 ID:GN1rF6E6
この流れが百物語になって、ヘンなの召喚しなければいいけどな

133 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 22:48:10 ID:nU5TG57F
HOTさんとデッドアイしか知らん
防弾チョッキは噂だけ聞いたが

134 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 23:13:33 ID:oIVmeqrR
ルシファーは2作とも読んだな
本の神になるとか自信満々な奴だったが、晒された作品はつまんなすぎたw

135 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 23:21:04 ID:J+hbVgtC
 セミプロ氏は他スレで暴れているのを横目で見たっけなあ。
 しかし本当に話題がない状態だ……自作は当分完成しないし。
 平和なのはいいが退屈も困るし、次の晒し投下が待ち遠しいぜい。

136 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 23:21:26 ID:sVPF7EVC
基本、表面上は平静になるよう心がけてるスレだから
ちょっとした波風で揺らぎが起きやすいんだなや

137 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 23:28:59 ID:9eJQs2LV
どれだけ多くの人が電撃に向けて書いてたか分かるね。
送った作品は晒せないし、かといって次の作品はまだ完成して無い状態なんだろーな。

138 :この名無しがすごい!:2010/05/14(金) 23:42:28 ID:JPGH540i
>>134
つまんなかったというより、
読んでる分には読み進められるけれど、
「思い返すとナンセンス」だったなあ。

今なら「ピッピリーの性格が稚拙」とか言っておくと思うけど。

139 :本スレ373:2010/05/15(土) 00:27:25 ID:oRHqPEpj
 しまった、動機じゃなくて動悸だw

140 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 00:43:49 ID:b9tAfKo+
>>120
当たり障りなければスレ名だけでも教えてくれw

141 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 00:46:40 ID:slpm7Kf8
>>140
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1273573740/

142 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 01:33:12 ID:oRHqPEpj
 本スレ375はタメになるレスだね。勉強になるわ。

143 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 01:37:02 ID:b9tAfKo+
>>141
サンクス
しかし相変わらず電撃の本スレを見ると鬱になってくるな
これマジでテンション下がるってほんと

144 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 01:40:36 ID:pk6nXc+k
>>142
けっこう基本の文法って忘れがちだよね
375は一見怖いけど凄く重要。

145 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 05:55:01 ID:GWeN34ot
ところで、本スレ270の感想で
> 鬱蒼と茂る森の中を、少年が駆けていた。
>何度も後ろを振り返っては悪態をついている。噴出す汗を拭う暇もなく、悲鳴をあげる筋肉に鞭を打って、少年は疾駆していた。
>その理由は、彼の後ろを駆ける――いや、飛び交う異形の存在が物語っている。
>> 一行目と二行目で少年が走っている、という情報が重複していますね。

>未知の生物であり、空想上の生き物でしかないと思っていた。
>>まあこの「未知の」と「空想上の」が厳密には矛盾するのだけど、それを横に置くとして

↑ふたつって問題あるのん? 
疾駆も駆けるも同じような意味だけど、走っていることを強調するために重複した意味の文章は結構見かける気がするから、気になりました。

あと、
未知:まだ知らないこと。また、まだ知られていないこと
空想:現実にはあり得ないような事柄を想像すること
オレにどうして矛盾になってしまうのかがわからないorz

知らないことは想像できないから、とかかな?

146 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 06:31:58 ID:6JUKJu8y
>>未知の生物であり、空想上の生き物でしかないと思っていた。
>知らないことは想像できないから、とかかな?

答え出てるじゃん。それで正解だと思うよ。
例えばウニョラ星のウニョラーは、未知の生物だけど、一般人には空想上の生き物ではない。
一般人には想像できない。だって今、俺が適当に作ったから。
逆にティンカーベルなどの妖精は空想上の生き物だけど、未知の生き物ではない。
数々の文献に登場し、人口に膾炙しているから。

まー。「未知の生物」「空想上の生き物」と、わざわざ似た意味を繰り返すほどでもないからじゃないの?
強調するほどでもないけれど、目くじら立てる必要も感じないけどね。

あと270じゃなく370だと思う。

147 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 06:35:09 ID:6JUKJu8y
というか晒しが二つも来たけど、感想書こうという気になれないな……。

148 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 06:37:48 ID:47+BIFVL
7月10日を過ぎたら嫌でもどかっと晒されるんじゃないだろうか。

149 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 06:52:16 ID:6JUKJu8y
>>148
その時は泣きながら感想書きまくるか、睥睨するような余裕の笑みを浮かべて感想書くか。後者になりてぇ……。

150 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 07:15:07 ID:47+BIFVL
それは、血を吐きながら続ける、悲しいマラソンですよ……

151 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 08:48:36 ID:6JUKJu8y
コテハンの自己主張がキモい……。なんか、ちょっとズレてる気がするし。
わざわざ自己顕示欲を満たしてあげるために、晒し人がレスしてあげなくてもいいんじゃね? と思ってしまう。

152 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 09:06:02 ID:T4PqFaIm
ま た か

153 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 09:40:05 ID:h5U1VKG+
未知の生物と、空想上の生物は矛盾するけど、
未知の生物と、空想上でしかないと思われていた生物は、矛盾しなくね?

まあこっちのスレしか読まずにレスしてるから横槍もいいとこだけど。

154 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 10:55:46 ID:QkZvOdEX
>>153
何度も言われてるが、カッパは一応空想上でしかないことになってるけど、
リアルで遭遇したとしても未知の生物じゃないだろ。

155 :本スレ270:2010/05/15(土) 11:08:48 ID:oRHqPEpj
>>145
 確かに「駆けていた」と「疾駆」はそれぞれ違う言葉ですし、強調のため近い言葉を重ねる手法はあります。
 でも「この場合(つまり私の主観)」では、「無駄に情報が重複している」と感じてあのように書きました。
 走るイメージの言葉を重ねても、強調よりはまだるっこしさの方が勝っているように思えたからです。
 というか、この三行自体が情報の並べ方がまだるっこしい、と感じたので、改稿してみました。
 これは俺個人の意見なので、作者さんがもっといいと思える表現を見つけてもらえればいいです。

156 :155:2010/05/15(土) 11:19:18 ID:oRHqPEpj
 しまった! 俺は本スレ270ではなくて本スレ374なのだ!

157 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 11:42:03 ID:h5U1VKG+
>>154
あんまり良い例が思いつかないけど、妖怪テレビリモコン隠しが見つかったとしたら、
未知の生物且つ空想と思われてた生物じゃないか?
結局未知の度合いの話であって、空想的であり未知の度合いが良い具合だったら、
十分矛盾しないんじゃないかなあ、って思うんだけど、自分でも言い訳がましいがすごい。

158 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 11:58:35 ID:QkZvOdEX
>>157
「妖怪リモコン隠し」という名前がわかってる時点で、未知の生物ではないと思う。
なぜなら名前と外見が一致しているから。
あれは空想上の生物でしかないはずなのに!と思っている時点で、未知の生物ではないはずだろ。

159 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 12:00:12 ID:QkZvOdEX
と書いて閃いたけど、原文関係ないんだな、この話題w
あんな異形の化け物なんて空想の中にしか存在しないと思っていた。みたいな書き方はありだと思うよ。

160 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 12:04:09 ID:NggKPAB2
>>145
未知:まだ知らないこと。→いずれ知られうる、つまり「実在する」
空想:現実にはあり得ないような事柄を想像すること →「実在しない」
146の言うように、「空想上の生物は空想した人にとって既知」ってのも矛盾といえる。

>>153
本スレでも似たようなことを書いたけど
「思われていた生物」は今現在「思われていない」と取れるから、
その二つの名詞間じゃ矛盾しないと思う。
(「未知」の意味を「科学的に未知」とか「一般的に未知」ととる必要はあるけれど)

一人の人間が、一つの時点で「未知の生物」かつ「空想上の生物」と
同時に思っていたらおかしいのだよね。

161 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 12:33:12 ID:h5U1VKG+
>>158
にゃるにゃる、俺は逆に名前と特性しかわかってないんだから、未知と言える範囲だろう、
って思ってたんだけど、そのへんが食い違ってるみたいだな。
まあ原文関係ないんで、このあたりで矛を収めます。お付き合いありがとう。

162 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 13:51:24 ID:pk6nXc+k
本スレの「カイトとわたし」、個人的にはこういうの好きだ。
ただ最後に事が発覚した段階で「だからあの時〜だったのか!」と思える印象的なシーンが前半に欲しかった
この手のはオチがわかってから読み返す時にゾクゾクして楽しむというのもあるから。
いや、ミステリならそういう成分はいらないか?

つうかここにこういう感想書いて意味あるのかな

163 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 13:55:02 ID:T4PqFaIm
>>162
あっちに書いてあげなよw
別に長文で的確な指摘をしないといけないってわけじゃないんだし
好きって感想だって貰えば嬉しいもんじゃろ

164 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 14:14:59 ID:+s7WYPdJ
欠点の指摘も大事だけど、好きだといってあげることも結構大事なことだと思うよ

165 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 15:10:25 ID:pk6nXc+k
書いてきた
って見ればわかるが。
なんか修正したら批判部分が増えてしまった、、、

166 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 15:20:32 ID:oRHqPEpj
 ミステリーはよく知らないけれど、
>オチがわかってから読み返す時にゾクゾクして楽しむ
 って、むしろミステリーの醍醐味の一つだと思うがどうだろう。

167 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 15:25:14 ID:QkZvOdEX
>>166
謎解きで全部さらってくれるから、あんまり読み返さないかもw

一応と言うと作者に悪いんだが、本スレ376も、周囲の人の目がどうのこうのとか、
あとから読み返す要素も多少入っているんだけどね。
謎解きに直接絡まないネタで、謎解きについては唐突な感が否めないから、
ミステリ的な読み返し要素はないように思えるのかもしれない。

168 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 15:28:28 ID:T4PqFaIm
今初めて使ったけどsmoopyの折り返し復元機能って神すぎるなw

169 :この名無しがすごい!:2010/05/15(土) 17:07:20 ID:PEFKKukb
謎解き的な話をするならあの漢字でカイトは無理があるだろう……と思ったなぁ。
ネタバレになるからはっきり言えず、かといってぼかして書くのもアレなんで本スレでは言わなかったけど。

170 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 00:49:31 ID:vSWxr7Gg
 二つ来たのに二つとも返信こなくてスレが伸びないな。
 まあ返信については晒し人の自由だからまあ仕方無いのかもしれんが、
 また静かになっちゃったから、この調子で早く次の晒しが来て欲しい。

171 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 09:00:38 ID:jij4cXgn
>>151
ウゼェ。お前の方がキモいよ
ほんとチラ裏で書けって感じなんだけど

172 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 10:02:52 ID:7lxSklVX
>>171
オマエモナー

173 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 10:50:31 ID:Q8iXliZ2
>>171
蒸し返す方も大概だと思うが。

174 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 12:39:08 ID:JuM+elyK
著wwwwwwwwwwwwwwww

175 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 21:41:19 ID:Q8iXliZ2
何でみんな、途中で書くのやめちゃうのかなあ?
新しい話にしたからって、技術がステップアップするわけじゃないのに…。

176 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 21:49:47 ID:gPGAgI4U
習作なら中編くらいの長さでちゃんと最後まで書ききるのがいいだろね。
大長編だと気張りすぎて失速の末に冒頭作家に逆戻りしかねないし、短編は短すぎる。
あと最初から80DP以上の応募原稿にしようと思うといかんのかもしれん

177 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:09:25 ID:vSWxr7Gg
 ちとズレるようだが、
 新人賞とかじゃ受賞できない作品に意味はない! って言い切る人もいるけど、
 それを言っていいのは書いた当人だけであって、他人が言うもんじゃないよなあ。
 最初の作品で受賞できるはずないし、受賞できたなら、それまでに書き続けた作品があるからで。
 かといって数書けばいいってもんじゃないが、ある程度の水準に達するまでは
 何本も完成させていかないとステップアップはできんよね。
 プロ作家でも作品終わらせられない人がいることを思うと、完成させるって凄く大変なことなんだろうけど。

178 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:10:05 ID:kDpcOiWA
>>175
書き続ける気がなくなるほどボコボコにする方々がいらっしゃるからじゃね?

179 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:12:45 ID:Q8iXliZ2
>>176
最初の最初は短編でもいいと思うよ。
完結させる癖がつくし、中編ですら書ききれない人は多いと思う。ウェブ見てると。

>>178
そうは言っても、そこでやめて次の話を書いたとして、結果は同じだと思うんだよね。
まあ、次からは晒さないという手もあるけどw

180 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:14:42 ID:gPGAgI4U
それなら晒すなって話になっちゃう

181 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 22:31:26 ID:ctyK2J2g
>>178
人間って基本、人に言われてやめて、別の作品に取りかかっても、
また同じ過ちを繰り返す生き物なんだよ。いわゆる堂々巡りってやつ。
これはクリエイター系の職業全般では良くある事。

なにかしらの強い刺激が無いと、決して次のステップへ行けない。

182 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 23:23:51 ID:/VjUz/BF
まあ、どんなにいい感想が付いてても、それを理解できる力がなければ、
単なる「ボコボコ」にしか見えないだろな。残念ながら。

183 :この名無しがすごい!:2010/05/16(日) 23:33:54 ID:ctyK2J2g
理解できる力がなければ、結局、良い作品も作れまい。
理解できなければ、残念ながらそこまでの人だったという事だ。
誰にでもなれる職業ではない。

まあ、読み手も完璧ではないけどね、そこは議論スレでカタがつく。
一番問題なのは、批評を上手く自分の血肉に変える事が出来ず、
スーパーボールの様に、ぶつかる→反射する→またぶつかる→反射するの繰り返ししか出来ない人。

184 :178:2010/05/17(月) 00:17:00 ID:vSQsyqrB
いや、そこまで必死になって言い訳しなくてもwww


ただ、なんつーの?
俺なんかワナビ歴それなり長いから、いくら叩かれても次作の参考にする図太さがあるけど初心者とかどうなのかな?と感じただけ
初心者とか、書き慣れてない人に対しては悪いところを5つ指摘したら、良いところを1つくらいは褒めてやってもいいんじゃないかな、と思ったのよ
まあ、褒めるところを探すのが難しい作品もあるわけだが・・・

185 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:28:17 ID:5poVSHTx
言い訳って何への言い訳なのか理解出来ないが。
それこそ半年ROMれば、あのスレがどんなスレかはわかるだろう。
半年もROMらなくても、寸前の感想読めばわかる。
わかって晒していて、初心者だから手加減してくだしあ><も何もないもんだ。
しかも、本人が特記しているわけでもないのに。

気遣いたい人は気遣えばいいが、そういう場所じゃないから仕方ない。

186 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:29:33 ID:YkAr/wGd
書く技術がどんどん上がっていって
商業ベースの文章が書けないことが身にしみてわかるからじゃねーかな
自分が面白いと思ってるものは世間では受けないし
自分が第三者的に読んでもつまらないだろうということが理解できてしまう

187 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:32:38 ID:5aICEw1K
一番駄目なのは、
ちょっとキツイ言い方をするが、小説にあまり向いていない人が、
深い考えも無しに、だらだらと直しながら続ける事だろ。
ワナビ歴がそれなりに長いとか言ってる奴も、危機感を感じるべきだよ。

ショックを受けて、ペンを折るなら、それはそれで良いんじゃないか、
って最近思う様になった。
不要な優しさは、罪を作るだけなんだなあ、って。

188 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:33:05 ID:7GOE1FA1
自信持って投稿した作品でも、あれこれ批評されたらもう嫌になるもんだよ。

189 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:35:47 ID:aT1MqEo1
叩かれて書けなくなるほど凹む人がまず頼るのが2chという時点でもうアウトっぽいがなあ
ネット頼りだとしても、文章の書き方教えてるとこも晒せる場所も幾らでもあるし

ぶっちゃけ叩くのって「相手を伸ばす方法」としては一番手間がかかんないのよ
ていうか「ここがこうだから駄目。こうするといい。ああするといい」なんてのを
匿名掲示板で一々やってられんというか現実的に考えたら無理があるとかそんな感じ
大体その指摘が妥当がどうかすら自己判断するしか無い訳で

190 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:38:26 ID:5poVSHTx
>>188
だったら最初から、こんな場所で晒さなければいいわけで…。
ほかにもたくさん、批評しあうようなサイトあるんだから。馴れ合いになってるが。

191 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:43:38 ID:5aICEw1K
つうか、ここを添削装置か何かの様に思ってる人がいるだろ。
そういうのは金出して、通信教育を受けるべき。

ここはあくまで、ぶっちゃけて思った事を言うだけ。
ただ、最低限、人格を否定したりするような、中傷と受け取られる様な
事だけはやんないで欲しいってくらいだな。

192 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 00:53:41 ID:7GOE1FA1
>>190
あるある。馴れ合い感想の中で少数がマジメに批評(命令口調な奴じゃなくてきちんと敬語)すると、作者がトゲトゲしい返事をしてくれる。
それで批評した人の作品によくわからない、叩きたいだけの中身がない感想送ってくる。
基本がまったくできていなくても、話の内容「だけ」は面白い作品は結構あるからね。それで自分がすごいと間違った自己評価をして変なプライドを盛っちゃった例。

そういうところに投稿して感想をもらえばいいんだろうけど、こういう辛らつな場で「褒めちぎって欲しい」んだと思う。まず無理なのに。
好みによるけど、誰にでもニコニコ笑顔で接する子より、普段からツンツンしてる子に優しくされた方がちょっとした優越感があるっしょ?

>>189
>>191
でも、そういう感想も結構役に立っちゃてる。ぶっちゃけて言ってもらえば新たな発見もあるし。
ガラスハートの人はそれに耐えられず砕け散って投げ出しちゃいそうだけど、その程度の精神じゃこの先続くわけがないんだから早めにやめさせてあげてよかったと思う。

193 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:00:24 ID:5aICEw1K
俺も心砕かれた事はあるけどね、
その方が良いよ。今でもトラウマで、頭の奥で未だに引き摺っていて、
何も無い時でも、急に苦しくなったりする。それくらい悔しかった。
作家としては良くなれたと思う。

一回、自分を砕かれないと、再構築する事もできないんだね。
図太い人にはそれが分からんとです。

194 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:07:53 ID:5poVSHTx
>>192
それこそそげぶだなw

>>193
それは砕かれすぎだ。
批評されているのは作品であって、お前さん自身じゃなかろうに。
「なぜかワナビは作品が批判されると自分が批判されたかのように傷つくがそれは変だ」
みたいなことを、プロが2人ほど別々の場所で言ってた。

195 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:17:10 ID:5aICEw1K
>>194
そう誰もが思えるなら、それこそバシバシ言って良いはずじゃん。
そう思うなら、俺はそれで良いがね。

プロっていう奴は、仕事をコンスタントにこなしている人だろうからな。
ある程度、心にプロテクターを纏っているのだろう。品質を維持するのだけが、仕事だからな。
ただ、プロの癖して、ツイッターとかに躍起になってる者もいるがなw
ワナビは色々かけてるから。
中には俺の様に、自分の分身の様に思っている人間もいるの。
だけど、俺が言うのもなんだが、そういう心にプロテクターを纏ったプロの作品より、
自分の分身とまで思う様な作品を書く様な奴のが読みたいな。

196 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:22:25 ID:dK9+TFup
ぶっちゃけ、凹むやつって感覚だけで書いてるからだろ?
理詰めで書いてたら、問題点の指摘に対して感謝こそすれ、凹むなんて
感覚はでてこないもんだけどな。いわば校正作業となにもかわらん。
むしろ気を使われて滑ってる箇所を教えてくれなかったり、具体的な
感想を言ってくれなかったりの方が困る。友人関係だとそんのが多くて、
逆に失望したよ。こっちからたずねても、ネライ通りに書けてるのか、
書けてないのか、さっぱり分からなくて、ただ時間だけ無駄になったとかな。

おそらく、ここで文句たれてるのって、実際に身近な人間から感想とか
もらったことない奴だろ。現実を知らないから、馬鹿みたいにすねたり、
凹んだり、気を使ったり、他の人に八つ当たりのレス付けたり。
このスレの存在価値が理解できず、向上心もないのなら、さっさと書くのやめた
ほうがいいだろうね。静かに立ち去ってもらえるとありがたい。

197 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:23:08 ID:kkpAfzkS
去年の十月頃に一回晒したけど(今思うと残念な内容)
そこまでフルボッコにはされなかった。
その頃に比べると最近は妙に厳しい感想が多い気がする。

198 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:25:27 ID:5poVSHTx
>>195
プロテクトっていうか…習字とかで、赤で直されてへこまないだろ?
たまに、具体的なことは全然書かずに、下手すぎて話にならない的なことだけ書く人がいるけど、
ああいうのは、お前の感想の方が話にならねーよwwwと思いつつスルーするしなあ。
まあ、こういうのに対してへこむって言うなら、わからんでもないけどね。ただのこき下ろしだしね。

199 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:27:20 ID:5aICEw1K
>>198
ああ。
そういう事か。
俺は、ここですら甘いと思ってるから。
俺はもっと厳しい所で批評を受けた。

ホンネのホンネを言うと、
ここで凹んでる様な奴じゃあ、本気で無理だと思う。

200 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:29:57 ID:5poVSHTx
>>197
時がたてば面子が変わるってのもあるだろうし、晒されてる作品の内容やレベルにもよるんじゃないか?

201 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:30:44 ID:RToF1OJP
ここじゃなかった気がするけど、
「相手が内容のことばかり指摘してくるようになったら、それは文章が及第点ということだ」
て書かれててなるほどーと思ったな。

202 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:38:11 ID:wD+dCLiP
>>201
俺がここでそんな旨の書き込みをしたことあったような気がする。
内容ぼこぼこに突っ込まれまくった自分を弁護するためになw

203 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:40:26 ID:5aICEw1K
>>201
俺は逆だと思うな。
細かな文章ばかり突かれる様な作品は、
内容が特筆すべき事がないという事だと思う。

内容に「おっ?」とくる物があれば、多少の文章の拙さも気にならない。
内容ばかり指摘して来たとしても、それはぶっちゃけ、お話にもならないだけかもしれない。
大体、文章が及第点って何だろう? 文章は内容を伝えるツールに過ぎないのに。

204 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:53:46 ID:wD+dCLiP
>>203
つまり、その内容を伝えるツールが機能してなくて
話が頭に入ってこないから
先ずはそっちに言及するのでは、と

そりゃあ、一概に全てがそうとは言い切れないけど
このスレには、そういったパターンもよくみられるって話で

205 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 01:55:59 ID:5poVSHTx
>>203
文章が及第点、かつ特筆すべき内容がなければ、そうなるだろう。
あんたは、晒される作品として想定してるレベルが高すぎると思うよ。

206 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 02:11:45 ID:YkAr/wGd
傾向としては

文章の指摘
内容の指摘
好み

こうなる。文章の指摘が多い人は内容以前
内容の指摘が多い人は文章はOK
俺の晒しの場合は「好みで違う」というのが多い。こうなると「間違った指摘してるかもしれんけど好みということで許して」
という言い訳だな。ここまでくるとあまり晒すような意味もなくなる。
俺より上手いから文句言う筋合いではないんだけど・・・みたいな言い訳じみた感想がつくようになると
なんとなくもう晒さなくてもいいかと思ってしまう

上手いかどうかじゃなくて率直なのが欲しいんだよね
もっとシンプルな、批評未満の好みとかもっと感覚的なのでもいい。「とにかく気に入らない」でも正直いい。
なんかエロ足りなくねーかとか、イマイチ暗いぞとかでもいい。

この指摘で正しいんだろうかとか、みんな褒めてるから叩きづらいけど、みたいな空気になってしまって、
感想人が牽制しあってるみたいになってこちらとしてもやり辛い時がある


207 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 02:12:36 ID:yXnAam6L
となると、やはり文章はどうかとか内容はどうかとか、
ちゃんと箇条書きみたいに項目審査してもらうのが間違いないんだろうな

ただ、晒し人がそう具体的に訊いていたとしても、
感想書く人がそれに沿って答えてくれるとは限らないけど

208 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 02:18:27 ID:YkAr/wGd
なにが言いたいかだんだんわかってきた

スゲー誉められて、へりくだった感想とか付いたりするときもあるんだが、
でも全然デビューできてないんすけどみたいな。ここにいる時点で同レベル。
感想だから不愉快にさせない程度の気の使い方は必要なんだろうけど
へりくだる必要なんて全然ないよね

209 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 02:48:37 ID:wD+dCLiP
>>206
技術論とか要らないので、直観的な感想をおねがいします

といっそのこと書いちまえばいいんじゃないか?
それだけの腕さえあるなら、ちょっとぐらいやんちゃな
要求しても何も言われないだろうしw

210 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 06:48:08 ID:7GOE1FA1
異世界迷い込みって、大体が主人公に特殊な能力が宿るって設定があるよね。ゼロ魔とか、その代表みたいなもので。
主人公に特殊能力はなく、頭や腕力で戦うって作品はないかな?

現代でモンスターと戦う映画の主人公みたいに。


211 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 08:09:53 ID:Xid3nQCY
>>210
マンガだけど、初期の竜狼伝とか?

異世界召喚物は、「選ばれし者ゆえに特殊能力持ち」系と「進んだ文化レベルや知識、近代兵器でブレイクスルー」系
の二つが王道だと思うから、探せば結構見つかると思う。


212 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 08:23:32 ID:7GOE1FA1
>>211
ありがとう。
異世界物が大好きでよく探し回っているんだけど、前者の「選ばれし〜」が大半だった。
ちらっと探してみたらザウロスナイト、だっけかな。最初は主人公が弱くて仲間の美少女たちに守られている感じだけど、途中から修行して強くなるって感じのがありました。

竜狼伝探してみますね


213 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 11:34:13 ID:RH578DqS
>>177
からむ気はないけど、
>新人賞とかじゃ受賞できない作品に意味はない!
ってのは正論じゃない?
目的は書くことでもステップアップすることでもなく、受賞することなわけだし、
三次落ち、四次落ちの次に一次落ちとかザラな世界で、
客観的にも主観的にもステップアップしたかどうかなんてわからないだろうし
まあ、俺は「受賞」に「最終拾い上げ」まで含めてるけど

214 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 11:48:26 ID:RToF1OJP
このスレでの話題だから、一般論ではなくこのスレに晒す作品に関して言及してるんじゃないかな?
少し捉えてる意味が違うかも。本人じゃないから言い切れないけど、たぶん前レスの>>176
>最初から80DP以上の応募原稿にしようと思うといかんのかもしれん
とかを受けてのレスなんだと思う。まあ夜になればご本人が来てくれるかと

215 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 12:28:41 ID:RH578DqS
>>214
ああ、そうか
確かにニュアンスが違ってるっていうか、俺の方がズレてるんだ

216 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 13:20:39 ID:17+BzSgA
>>188
後はどうして基礎がちゃんとできた俺の作品がフルボッコされて、
あんな標準以下の落書き帳みたいなゴミが意外と好評なのかと凹んだことはあるね
なにが才能はあるかもだ
あの時ばかりはお前等目腐ってるんじゃないの?と本気で思った
誰とはいわんけど

217 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 13:30:34 ID:+MjSgmrH
基礎はできてるけどそれだけっていう作品と、基礎は滅茶苦茶だけど尖がったものを感じる作品だったら
後者のほうがそこそこ評価を得るってことはありえると思うけどね。

218 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 13:34:54 ID:RToF1OJP
自分と同じ系統の作品だと素直に褒めづらいし、自分に無い物を持ってる人は褒めやすい
ってのもあるよー

219 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 13:42:31 ID:5poVSHTx
>>210
感想に書いたし、ちょっと傾向違う気がするけど、日帰りクエスト。

>>216
文章がきちんとしてても内容が退屈すぎて読めない小説より、
ちょっとばかり文章が変でも面白い方がいい。
実際、工場長はそういう感じで受賞なんだろ?

220 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 15:11:46 ID:NxDp0FNF
いくら尖ってても、「この人、自分に酔ってるなあ」ってタイプは駄目だわ、俺
基本がしっかりしてて読みやすい方が嬉しい

>>210
古い漫画だけど、尾瀬あきらのリュウ
ゼロ魔の世紀末救世主伝説バージョンだと思えばOK
文明が滅びた未来に飛ばされて、過去の遺物を掘り返して救世主として活躍していく話
古いだけあって、物語性がしっかりしてるから参考になると思う

221 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 16:29:47 ID:mJejJdLG
基本は学べば身につくことだからね
それに対して尖ったとこは才能だろうからな

222 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 16:37:01 ID:7197W3xR
>>217,218
俺も、6巻までしか読んでないのに例に出すのも良く無いかもしれないけど、
ゼロ魔の、他の箇所はダメダメでも各巻の最後の20ページ辺りの雰囲気には凄く感心する。

223 :避難所から転載:2010/05/17(月) 17:07:38 ID:RToF1OJP
32 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/17(月) 16:55:01 ID:GYkcDb/M [1/2]
>>216
俺妹の三巻ェ……
読んでくるとちょっと鬱になれるかも知れない。

33 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/17(月) 16:59:16 ID:GYkcDb/M [2/2]
>>219
時々見掛ける意見だけど、工場長の文章そんなにひどいかな?
その辺の感覚がいまいちつかめないんだが。

224 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 17:14:10 ID:5poVSHTx
>>223 の 33
工場長のブログを見ると、おめぇの言葉ねーから!って言われまくってる様が赤裸々に。
本来の意味と違う使い方したり、存在しない言い回しに変えてしまっていたりして、
だいぶ編集に直されてるらしいよ。

225 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 19:29:33 ID:4Jhtk/Bz
>>223
工場長氏の文章は、変なところは確かにあるし
(三人称の地の文で「こちら」を使ったりしてる)
込み入った内容を書いてるときに微妙に解らないこととか
どうもピンとこないことが有るけど、
雰囲気とかは好きだしずっと読んでるなあ。

226 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 20:30:37 ID:84DzvRP/
三人称での「こちら」って結構見かけるけど、使ったらまずいのか・・・

227 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:11:59 ID:Mw46ydwq
「こちら」は使ってもいいと思う
>>225の独自の縛りでは?

228 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:13:43 ID:RToF1OJP
誰かの背後霊視点なら問題ないけど、完全にキャラ寄りではない視点からの
三人称だとおかしくなりそだね。実物見てないから分からないけど

229 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:36:04 ID:7197W3xR
同意。見ない事にはわからないけど、
神様に「こちら」って言われてもどっち見たらいいのやら。

230 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:42:56 ID:Mw46ydwq
ロレンス視点の三人称だよ
だからあの「こちら」をダメって言うのは違う気がする

231 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 22:57:18 ID:7197W3xR
>>230
それならそうだろうけど、それって厳密に三人称って言うの?

232 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:09:07 ID:4Jhtk/Bz
「こちら」は主人公から見た場合の指示語だし、
その入れ替えが有るってことは「自由間接話法」的。
ずっと自由間接話法と区別してないから「変なところ」ではあると思うよ。

まあ、俺の独自縛りと思ってもらっても構わないよ。
実際、『狼の〜』は全巻読んでるし、大好きです!!

233 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:21:11 ID:Mw46ydwq
>>231
>それって厳密に三人称って言うの?

さあ、どうなんだろうね
私は小説技法の研究者でもないので細かいことは分からん

正直、多少視点がぶれようが伝わってればいいと思うんで……
個人的に狼はわかりやすかったですよ

234 :この名無しがすごい!:2010/05/17(月) 23:28:20 ID:4Jhtk/Bz
「こちら」が駄目とかなんとか聞いたり言ったりしたのは最近なんだけど、
実際に自分の書いた三人称ではセリフと自由間接話法でしか使ってなかった。
つまり、俺の頭の中にある文法では、使うのはおかしいと考えていたんだと思う。

あと、多分、地の文で「こちら」と書いて伝わる状況だと
「こちら」を削っても意味は通じると思った。

235 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 00:21:32 ID:U3Gw8SaB
書籍として流通しているプロの作品でも
そんなのざらじゃないか?>三人称の「こちら」
いわゆる三人称主観の書き方なら普通だろうし。
というか、三人称客観(神の視点ってやつか?)のほうが少ない気がする。
海外ものはまた別かもしれないけど。

236 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 00:38:47 ID:iWPuL4sJ
ちょっと前に、ラ板新人賞スレで有料で校正してくれるサイトが貼られてて、そこの評価基準がそんな感じだったな
人物主観の三人称で、「こっち」なんかを使ってる文章を「疑似三人称」と呼んで蔑んでたりして
ぶっちゃけ、現状にそぐわない古くさい基準だなとしか思えなかったわ

「疑似三人称」でググると出てくるから、読んでみると面白いよ

237 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 02:45:42 ID:mG5HpsGc
「こちら」を気にしたことは無かったけど、行動する主体の人物名に主人公主観の敬称とかがくっ付いてると場面によっては「?」ってなる。

238 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 04:37:10 ID:gvOJjO8Z
うーん
そんな細かいとこ特に気にしなくていいと思うんだけどなぁラノベは
ドクロちゃんだって?の後に。が付いてたり文頭が1マス空いてなかったりすることがザラにあるもの

239 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 14:03:17 ID:bRwlKgIP
読者が感情移入できてない時に「こちら」を使ったらアウトなんじゃね?

240 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 15:08:57 ID:oimoZbcW
伝わりにくいからやめたほうがいい。
混乱しやすいからやめたほうがいい。

文章の表現ってのは、あくまでもこういう類のものであって、だから駄目ってものじゃないだろう。
わかりにくくなりやすいってことを知らずにやっている人に「わかりにくいからヤメレ」って言うのは妥当だとは思うけどね。

241 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 15:38:42 ID:LP031+sL
>>210
意表を突いてドラえもん映画の開拓惑星とかってタイトルが
割かしそれに近い基礎設定だったような気がする
あくまで設定の参考として、知らなかったら見てみたら?

242 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 18:34:47 ID:8zVZIV/W
>>241

レス有難うございます。実はそれ、かなり昔にみたことがあります。
地球と重力が違うから、ドラたちがスーパーヒーローって設定でしたね。
>>219
>>220
有難うございます。結構知らない名前がでてきてびっくりしています

243 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 19:38:32 ID:USYbhPL2
>>241
開拓惑星って何だ?
宇宙開拓史?
アニマル惑星?

どっちにしても、ドラえもんがいる時点で、特殊能力ありだと思うぞ。

244 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 00:57:29 ID:fM4AZcqC
登場人物自身には能力ないからいいんじゃね?


245 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 00:59:40 ID:GLPyoGfG
>>243
簡単に言うと、地球より重力の低い別の星に行く話で
その星の重力や物質の強度が弱い→相対的にのび太がスーパーマンばりに
って話だったはず。かなりおぼろげな記憶しかない。

246 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 01:29:57 ID:GcXFRFcz
異世界では当たり前とされる魔術が、主人公にとっては無効なものとかもあるよな

247 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 01:33:32 ID:QzfTQriR
のび太の宇宙小戦争とか、そんな感じ
しずかさんが牛乳風呂に入ってるヨ

248 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 01:49:41 ID:/U5w79AX
宇宙開拓史だね

249 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 03:41:03 ID:itrXR9jw
>>223
俺妹3巻を読むと鬱になるってのは他スレでも何度か見かけたけどそんな大したもんかねぇ
自分も読んだけどあれはむしろ完全な実力世界だってことが分かって俄然やる気が湧いてくるのが普通だと思うんだけど
3巻に出てた編集長のジィさんだって無茶苦茶良い人だったしさ。フィクションとはいえあんな人に担当してえもらえたら幸せでしょ
そんなのより年金がでない現実だの作家(ラノベに限らず)の扱いだのMF文庫のうぷぷ事件みたいな生臭い話の方がよっぽど鬱になるんだけど

250 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 09:22:46 ID:RExiPBVE
あれって単純化してみてみると、選ぶもの選ばれるものっていうある種の上下関係を土台にしたポジショントークだから
鬱になるほど気にしなかった……というか長々と説教されてたんにめんどくさかったな。

251 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 10:25:31 ID:1XKu2el7
三木に拾い上げられたら売れる作家になれるかもしれんが、こんなくだらん説教を延々とやられて、それを真面目な顔して聞かないといけないのかと思うと鬱になるだろ

252 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 17:11:51 ID:esPkJEU4
裁縫道具じゃなくて最凶道具だ!
みたいな

253 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 19:19:45 ID:esPkJEU4
誤爆した!

254 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 20:45:28 ID:52NTnkvG
ファンタジー作品が好きで書いてみようと思うんですが、皆さんが今まで読んだその系統の作品で
ジャケットやスカート、ショート(ホット)パンツ、スパッツ、コート、ショーツとか、そういう単語が出てくるのってありますか?



255 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 20:48:56 ID:LF0+31vL
>>254
ジャケット ない
スカート ある
ショート(ホット)パンツ ない
スパッツ ない
コート ある
ショーツ ない

256 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 20:55:17 ID:HYkENBOE
>>254
ファンタジーをほとんど読まない俺の話だから参考にならないかもだけど、
唯一買い揃えているファンタジーである『ミスマルカ興国物語』では、それらの単語は当然のごとく登場、
さらにはロステク設定を生かして「バイク」「トラック」「レーザー」「サバ缶」なんてものまで出てくる。

これには、根底にはシリアスな構成、しかしストーリー進行はギャグ多め、という雰囲気から来る部分もあるんだろうけど。

257 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 21:52:27 ID:Yzcht7V4
>>254
物語の空気による、かな。
完全に異世界ファンタジーなら全部やめるというのも手だし、
ある程度文化・文明を現実とシンクロさせる(17世紀イギリス風の、とかね)ならば
その設定に矛盾しない程度ならあり。
もちろん全部出す、というのもあり(ラノベならフォーチュン読んでみるとよいかもね)。
要は自分の創った世界で浮かなければいい。服だけじゃなく、何でもね。


258 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 22:01:09 ID:sUwv1LWN
結局それがファンタジーの難しいところだよね。
作品固有の世界観を作った時に、せっかく作ったんだからその世界の描写を細かく書きたいと思う
でも人間の創作能力には限界があるから どうしても我々の世界等の既存の物を出さざるを得ず、
結果として異世界らしさが薄まってしまうという。
トールキンくらいまで出来ればいいんだけどね・・・

259 :257:2010/05/19(水) 22:06:33 ID:Yzcht7V4
おっと、片手間に書いてたら勘違いして頓珍漢なレスになっている気がするぞ。
254への返答としては、やっぱりフォーチュン・クエストだね。
あげられた単語は全て網羅しているはずだよ。

260 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 00:38:25 ID:tqen3HIe
網羅してるけどもファンタジーを書く際に全く参考に出来ないという罠
フォーチュン・クエストはいろいろ特殊過ぎる

個人的には
地の文で出す→読者への説明且つその単語が適切なら有り
キャラが喋る→そのキャラが知っていて且つその単語を出すことが適切なら有り
だと思っている

261 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 03:56:51 ID:ZOWDdfRB
よくよく考えてみると、オタクよりヤングアダルト小説(当時はライトノベルって言葉が今よりメジャーじゃなかった、気がする)に、
あからさまなRPG、ゲーム的要素を持ち込んだフォーチュンって、あんまり話題にはのぼらないけど、
革命的だったんだよな。そんなに特殊な性格じゃない女の子(スレイヤーズの様に)ってことで、
門戸も広かったんだろうし。語りのスタイルが一人称というか三人称というか、いわば二人称(地の文で、
『ちょっと聞いてくれる?』『信じられる?』とか、読者自身に語りかけるようなスタイル)なのも、世界、設定説明を
「〜〜歴〜〜年、〜〜大陸の小国〜〜はまさに滅亡の危機にあった……」なんて鬱陶しい厨二的重さを伴わず、
「エレキテルヒポポタマスは便利だけれど……私達みたいな貧乏パーティーにはとても手が出せない。
だって中古でも二十万ゴールドはするんだよ?! 信じられる?!」みたいに軽くこなせる。読者が
おいそのカバ動力はなんだよ、と突っ込みたくても、まあこの子が知ってるわけないか、次いこう次、となれる。

262 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 05:52:52 ID:ud8efMvj
フォーチュンは一人称だったような・・・

263 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 06:16:11 ID:HbfpX1hb
フォーチュンは一人称でありながら、
「冒険者であり、小説家でもある主人公パステルが出している冒険記録小説」
っていう形式だったのが今考えると素晴らしいな。

最近のラノベでよく見る「一人称的三人称」と同じような雰囲気の「三人称的一人称」な文体になってる。


264 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 12:52:43 ID:YErwcTB2
西洋風ハイファンタジーって最近盛り上げてんのかね?
少年レーベルの新人賞じゃ、まだまだ難しい感じなんだが。

265 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 14:15:49 ID:uovXN7z5
西洋風ハイファンタジーが盛り上がったことなんてない

266 :避難所から転載:2010/05/20(木) 14:56:52 ID:nnE9XlZa
35 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/20(木) 14:21:05 ID:/PuB4fy.
それどころか、いわゆる異世界系ファンタジーものはもはや絶滅危惧種ではないか。
まあなくなりはしないだろうけど、往年の輝きを取り戻すことはもう無いんじゃないかな。

267 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 15:07:53 ID:20N9zvYw
コバルト、ビーンズあたりの少女小説だとまだ現役なんじゃないのか

268 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 15:50:57 ID:uovXN7z5
その現役が盛り上がってんのかって話じゃねーの

269 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 18:04:22 ID:YErwcTB2
>>266
伝勇伝アニメ化するし、絶滅危惧種ってほどじゃないと思うけどねw

俺的にワナビ的にどうなのよって話だったのよ。
ファンタジーの書き手も少なからず晒し人にいるしさ。

270 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 18:28:19 ID:13JYPghx
てか、今はもうジャンルがどうこう言う時代じゃなくね?
西洋風ハイファンタジーだろうがハードSFだろうが
主人公に俺Tueeeeさせてハーレムにしときゃラノベとしては成立するわけで
読者のニーズの軸はジャンルとは無関係なとこにあると思うんだが

271 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 19:02:29 ID:GkWpDJ5+
>>270
>主人公に俺Tueeeeさせてハーレムにしときゃラノベとしては成立するわけで

その軸が5年後も健在かどうかは甚だ疑わしい

272 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 20:20:01 ID:87RwSSEt
五年後がわからんってことは、今の流行りはそうだとしても問題ないってことだな。

273 :この名無しがすごい!:2010/05/20(木) 21:15:19 ID:uovXN7z5
主人公に俺Tueeeeさせてハーレムにするってことは
西洋風ハイファンタジーじゃねーんじゃねーの

274 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 00:51:35 ID:valkgvsn
別に西洋風ハイファンタジーだろうが、ハーレムは可能だろ

275 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 00:57:31 ID:pTVqBe0X
そもそも日本には源氏物語という(ry

276 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 01:04:00 ID:valkgvsn
源氏物語は今の人間からすればファンタジーだけど、当時の人間からすれば理想化されてるとはいえ、いちおう現実を舞台にした小説だから

277 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 03:20:42 ID:hL8cQwZr
源氏物語ってあれだろ、ナマモノ同人誌だろ



ところで本スレの魔女と王子のやつ、キャラ描写がごちゃつき過ぎで
まともに読めなくて『なんやこの悪文は』と思ったんだけど…
なんか『文章が読みやすい』という声が多くて
自分の読解力が心配になってきて感想書く気がうせた


278 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 04:19:17 ID:Q+vkTqd6
ちょっと読んできた。
読点の前後で文で書きたいことがぶれてる気がする。
だから読んでいて気持ち悪い。俺にとっては、だが

279 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 10:19:29 ID:2xqGINMi
読点が多すぎだと思ったな。
だけど、キャラ描写がごちゃつき過ぎで読めないってのには疑問だわ。

まあ一番最初の説明文だけは最悪文章レベルの詰め込みすぎだけど、本文はそうでもないからね。
たぶん、あらすじが下手な人なんだろう。

ラノベにとって序章が下手ってのはキツイけどな。

280 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 10:46:43 ID:YTk9pmJa
向こうに書けや

281 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 11:07:18 ID:2xqGINMi
本スレに書くべきだと思うけど、全部読んでないうえでのクソ批判だし、晒し人に悪くてな。

晒し人にとって、全部読んでないうえに、短い感想でも欲しいものなのかね?

282 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 13:31:19 ID:0efBtX6y
避難所管理人です。多分同じ反応をされる方が多いと思うので、本スレ409の晒しについて
避難所の方でとった確認を転載しておきます。


(109が転載した本スレ409)

110 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 11:23:46 ID:eAX8aS/U [1/2]
>>109
あららら乙です
しかしいきなり晒ししちゃって平気なのかな?拾い上げとかの可能性も皆無?
一応もう一度レスお願いします

111 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 12:45:21 ID:hmuDzW0k [2/2]
>>110
富士見編集「次回の応募を楽しみにしています」 orz

正直、最終まで残れたってだけで、いい経験になった
プロの作家・編集に読みこんで貰った上でダメ出しされたわけだし、この作品はスッパリ思い切ることにする
色々と欠点が見えたし、再投稿等はもうしない

現在は、8月の富士見用に新作書いてるところ

283 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 14:27:53 ID:Q+vkTqd6
むぅマルタ落ちたのか
ネタは面白いけどラノベの今の読者には受け入れられづらいと判断されたのかなぁ

284 :避難所から転載:2010/05/21(金) 16:31:52 ID:0efBtX6y
38 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 16:19:46 ID:krl7lc7E
自分で「ロザリオは首に〜」と書いておいて、気になってググってみたら
まあロザリオネックレスがごろごろ表示されて俺が悶絶したw

でもやっぱり、基本首にかけたりはしないみたいね。ネット販売とかされてるものはファッション的用途のものなのかな?
この辺、カトリックの人がいたら一回聞いてみたいところだなあ。

285 :避難所から転載:2010/05/21(金) 16:36:12 ID:0efBtX6y
39 名前:この規制がすごい![] 投稿日:2010/05/21(金) 16:32:25 ID:i0OkKv5.
>>本スレ413
これは独自の設定がほとんど湧希の生活圏の裏側にかくれてしまっているからな
禁書目録は「超能力開発学園都市」が舞台だし
レンタルマギカは「魔法使い派遣会社」が主軸にある
対して409のは「普通のカトリック高校に通う女子高生」に裏組織が関与しているだけ

286 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 17:52:50 ID:valkgvsn
本スレの魔女と王様の話
少女小説についてはまったく知らないのだけれど、あの昔話みたいな語り口はたぶん意識してやってるんだよね?
だとしたら本スレに書かれてる改善案はあまりにも簡素すぎると思う
説明はわかりやすいにこしたことはないけど、味気ないのもよくない

287 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:03:17 ID:a6EUO0aN
なんか、最終落ちって書いてあると、上から目線のヤツとか偉そうにするヤツが出てこないで
みんな物凄い丁寧なレスになってるのがおもろいなあw

288 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:22:36 ID:OAaRerm+
俺みたいにマジつまんね・・・
と思ったやつが書かなくなるからね

289 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:26:41 ID:valkgvsn
「これをおもしろくないと思ったら叩かれる」と思ってしまうからな
個人的には何かに追われる、助けがくる、はっ夢かというベタな展開に思えたが
あと会話がすっげえ下手

290 :避難所から転載:2010/05/21(金) 18:28:55 ID:0efBtX6y
43 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 17:30:14 ID:2iLcAxyU
おかしいな、わたしの行っていたカトリック系大学のシスター達は
ロザリオを首から掛けていたはずですが…

かれこれ10年以上昔のことだから記憶違いだった可能性は否定できないww

291 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:32:45 ID:2xqGINMi
ありがとうとか、いらんでしょとは思う。
何事かと思ったw

自分の糧にしたいなら、落ちた作品より入賞した作品を読む方が有益だからね。
能力バトル書いてる人は、富士見の指針が見えるからありがたいだろうけど。

292 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:36:27 ID:2xqGINMi
>>284
ローマ法王さえ首から十字架さげてるからなあ。

ロザリオって限定するからダメなんだろうね。
数珠付き十字架のロザリオは祈りの道具だから。

293 :避難所から転載:2010/05/21(金) 18:53:24 ID:0efBtX6y
45 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 18:32:21 ID:amJo6h4Y
つまらないと思ったなら思ったで感想にしてあげれば良いのに。
「書かないのも自由だ!」と言われたらそこまでだがw

294 :避難所から転載:2010/05/21(金) 18:54:05 ID:0efBtX6y
46 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 18:44:42 ID:b1TyknQE
 プロテスタントなのでロザリオはあまり馴染みがないが、
 首から十字架のネックレスかけてる人はちょくちょくいたなあ。
 ロザリオを首からかけるのは間違いでも、イメージとかで定着したような印象。
 言葉の誤用がいつの間にか新しい意味として含まれちゃうみたいな。
 気になるなら、作中で他キャラに「本当は間違いなんだけど」と突っ込ませておくといいかもしんない。

295 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 18:55:08 ID:valkgvsn
「カトリックの人がいたら聞いてみたい」ではなくて
図書館で調べればいいのに
今はレファレンスやってるところも多いから、「ロザリオって首からかけるものですか?」くらいの質問すれば中世から現代までの歴史とそれに関する資料を教えてくれると思うよ

296 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:22:24 ID:2xqGINMi
いや十字架に書き直せばすむ話だよ。
ここまで議論するこっちゃないでしょ。

ローマ法王やシスターの画像見てみなよ。

読んでないけどロザリオじゃないとダメな描写してんのかね?


297 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:31:36 ID:4eDVOllB
まあそんなとこが落ちた原因じゃねーよな
読者はおろか、編集だっていちいち気にしないだろうよ

298 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:33:22 ID:Sta4dkSt
 しかし本スレでの感想と、編集さんの指摘とがおおむね被ってるよね。
 見た感じ自分も似たようなこと思ったし、今さら言えることはあまりないなあ。

299 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:44:33 ID:valkgvsn
編集の指摘をあらかじめ知ってるから、それに寄せてる可能性もあるけど

300 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:51:30 ID:SQeIVq/H
そんなとこだろうね
最終選考とか伏せて出したら全然違った感想がつくだろう

301 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:55:50 ID:valkgvsn
それどころか最終まで行ったではなく、はじめて書きましたとあれば酷評されるかもしれん

302 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 19:58:55 ID:0efBtX6y
前回はとくに、電撃一次落ちと注釈されてましたからね
そのとき読んでおけばよかった。17スレの48

303 :避難所から転載:2010/05/21(金) 20:20:06 ID:0efBtX6y
48 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/21(金) 20:03:32 ID:amJo6h4Y [2/2]
まさか感想の傾向にまで因縁つけてくるような奴が思わなかったわ……

どうすりゃ良いのよw 自分の気にくわないものはなんでもかんでも文句をつけたがる子供かよw

304 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 20:28:11 ID:DUswiMYr
敵に塩を送る心境とかには、まるで考えが及ばないんだろ。脳みそ的に。

305 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 20:37:20 ID:2xqGINMi
>>302
へ〜電撃の一次落ちから、富士見の最終まで引き上げたってのは凄いね。
一次落ち作品って、普通は書き直してもレベル上げは難しいんだよね。

ここの感想が役立ったのか、無視してがんばったのか知らないけど、賞賛に値するなあ。凄い。

306 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:00:06 ID:4eDVOllB
>>302
ああそれでか
どうりで、見覚えのあるタイトルだった

307 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:00:11 ID:QAY6DYk4
>>421じゃないけど本スレ>>420の感想スゲェw
おおーってなった。


308 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:08:18 ID:4eDVOllB
物語に緩衝材が足りなくて、その緩衝材には…って指摘しているだけじゃねーの?

309 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:10:56 ID:pGFo1mL/
凄いけど、魅力無いキャラがそのアドバイス通りやったら、魅力的になるんじゃなくて、つまらない物が出来上がるだけなんだよな。

310 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:17:34 ID:nfBaH5rz
そもそもカトリックの家庭に育ち現在仏教モノを書いている神道な俺から言わせると、
ロザリオの本来の用途は祈りの数を勘定するための道具なので、
首からかけようが手首に巻こうが化粧箪笥にしまっておこうがなんでもよろしいのです。
ウィキだと首にはかけないって書いてあるけど、現代じゃ珍しくテンション高めで信徒なのは
本当に肌身離さず、って感じで持ち歩くから、ないとは言えず。
でもまあ、そもそも毎日ロザリオ分祈ってるのなんて一般信者じゃまずいないだろうし、結構手順があるので祈り方を知っているかどうかも怪しい。
最近は主の祈りも口語体になって、呪文臭が薄れて寂しい限り。文語体だと状態異常ぐらいは回復できそうだったのになー。

っていうかその宗教の歴史が古ければ古いほど解釈も色々になって、宗派も別れ、
それに関連する道具も生活の中で変化していくので、現代物だったら別になんでも良いと思われ。
十字架なんて、髑髏と同じ感じでデザインの一つと化してるわけだし。
中世ベースのファンタジーだったら色々と考証しないと突っ込まれるだろうけど。
まずは当時の宗教画とか見てみるといいんじゃない。あるべき理想の姿、が書かれてはいるだろうから。

でも一般文芸ならともかく、ラノベの中だったら読み上げたコーランの文字が実体化して異教徒を
切り刻んだって面白ければ良いだ…………駄目な気がしてきた。あいつら冗談通じねー状況だからなー。
聖お兄さん達のご近所にムハンマドさん越してくりゃいいのに。

311 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:27:19 ID:KrWejqL6
 
良い作品には良い感想人が群がるんですな〜
全部読んでてためになる感想ばかりですぞ

312 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:32:50 ID:2xqGINMi
>>310
パンチとロン毛にターバン加えてトリオにする気かよw

でもイスラム系は怖いよね。
イスラム系キャラでてくるとハラハラするわ。

って、あんた伝奇小説じゃチートキャラになりそうな経歴だな。
仏教モノが書き終わったら晒して欲しいわ。
すっげえ読みたい。

313 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 21:35:46 ID:KrWejqL6
>>310
イスラムは勘弁して下さいって編集に言われたんだってよw>おにいさん

314 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 22:31:36 ID:valkgvsn
>>303
感想の傾向にケチつけるっていうか
「こんなにすばらしいものを読ませていただけるなんて幸せですだ」ってのがちょっと気持ち悪いだけ
別に褒めるなとは言ってないよ
ただ「最終までいきました」「編集に○○を指摘されました」って前情報がなかったらああいうレスがつくかな?って話
なんかやっかみみたいだがw

315 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 22:47:27 ID:/1c40FGg
>>314
客観的な感想をもらいたければ、その種の前情報はないほうがいいような気はするね

316 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 22:53:38 ID:p/qwSzmJ
つーかお前らよく状況が理解できてるよな。
何処から転載されてきてるのかも、何が起こってるのかもよくわからない。

317 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 22:55:35 ID:SQeIVq/H
>>316
転載されてんのは読んでない

318 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 22:55:51 ID:/1c40FGg
>>316
転載は規制された奴のための待避スレ
で、いま富士見最終落ちが晒されてる
他になにがわからん?


319 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:00:43 ID:BfNLA5DL
賑やかになってきたし俺も晒そう

320 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:07:04 ID:p/qwSzmJ
>>318
転載されてる時点でどっかの書き込みだってことくらいはわかるよ。
>>13に外部板がリンクされてたのな。

321 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:10:23 ID:sdxbj48e
>>314
「初めて書いた作品です」って名目で晒されていた作品にも
「文章力は非常に高い」「本当に初めて?」みたいなレスが普通についていたことはあった。

また、普通の晒しで評価基準に「キャラはラノベ的か?」と書いたらラノベ的なキャラかどうか。
違うと思った場合、こうすればラノベ的になると思う。みたいな感想が多くつく。
編集云々もそれと同じじゃないかな。
評価シートで〜。友人に見せたら〜。でもあまり変わらんと思う。

まぁ敬語がタメ口になったりすることはあるだろうけどね。
っていうかアレで「初めて」とか言ったら逆に絶賛されるってw

322 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:20:07 ID:4eDVOllB
本スレ、>>409の感想を見てつくづく思う
オリジナリティーって重要だよな
逆をいえば、そこさえ尖っていれば文章や設定が破綻していてもいけそう

323 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:39:57 ID:valkgvsn
>>321
友人に見せたらと決定的に違うのは、まがりなりにもプロの編集者が評価してるってとこなわけで
それはやっぱ、大きな違いだと思うよ
だって、「編集は褒めたかもしれないけど、おれはここの書き方はマズイと思う」なんてレスを書けば、それは編集と自分の感性がズレてるってことを証明してしまうから
編集が褒めたところをけなしたり、逆にけなしたところを褒めるなんてのはかなり勇気がいるだろ
ましてや最終で落ちたってことは、もう少しでデビューできた、いわばプロの作品だといってもいいくらいなんだから

324 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 23:50:31 ID:KrWejqL6
本スレ>>429さん
文章の批評とても参考になりました。
ぜひ文章以外に対する批評も伺いたいです。
よければお願いいたします。

325 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:00:18 ID:sdxbj48e
>>323
過去の晒しと感想の傾向を見る限りでは、友人が〜でも内容的にはあんな感じになってた。
統計取ったわけじゃないから絶対とは言わないけどさ。

そもそも編集の感性って「大多数の一般人の感性」でしょ。
ここが違っていた場合、選ぶ作品選ぶ作品がことごとくずっこけることになるんだから。

326 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:07:10 ID:4GD3lJCx
よく何次オチとか言わない方がいいって言われてるね
色眼鏡で見ちゃうから

327 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:17:48 ID:6UZwXonR
>>325
おれもそんなにこだわるつもりはないんだけど、
友人が〜の場合、感想人はそんなに偏見をもつことはないはずなんだよね
なぜならそれは所詮、友人という一般人であり小説についての知識が未知数の「素人」の意見だから
だけど編集者となった場合それは違うでしょ?
編集者が「ここはよく書けてる」と言った場合、それはプロの作品を見てきたプロの編集者の意見であり、商品的な価値を認めたってことになる
だとしたら、それにたいして素人である感想人が反対意見を述べることができるか?ってことなんだ
ワナビにすれば編集の意見ってのはひとつの指針なわけで、それを否定するってことはプロの意見を否定することになる
それだけの勇気があるかな?
ほとんどの人間は「ここはプロが褒めたところ」という偏見でもって作品を見ると思うよ
あと編集者の感性って「大多数の一般人の感性」というよりは「大多数の一般人が好む作品がわかる」感性だと思う

328 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:22:14 ID:6Qo/qn3e
>>327
いや、そんなに褒めてないでしょ……
むしろフルボッコじゃん。

褒められたっていうバトルの部分の感想を書いてるひとは少ないけど、そこは作品の本質じゃないしねえ。
あれじゃバトルを直したって意味ないしね。

329 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:33:37 ID:SijDCMMn
富士見最終落ち
編集が評価したのはバトルの描写や表現
ダメ出しはキャラの弱さ・古さ

こんだけ前情報を与えられたら、誰だって先入観で見てしまうよ
親の七光りと一緒で、まともな批評がしにくい

330 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:34:12 ID:6UZwXonR
>>328
だから、おれは最初から「褒めてるのが気に入らん」とは一言も書いてないしそういうつもりもないよ
ただ「こんなにすばらしい作品を読ませていただいてありがとうございます」っていうレスが気持ち悪いなって書いてるだけ
それを止めろとも書いてないし、「最終に残りました」という情報を書くなとも言ってない

331 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:36:12 ID:TvtM+3JS
>>329

>>まともな批評がしにくい

えっ?
もっと、他人を信用しようよ


332 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:37:38 ID:4ZAjd7yO
>>327
>「大多数の一般人の感性」というよりは「大多数の一般人が好む作品がわかる」

どちらだとしても結果は同じでしょ。
前者でも後者でも、編集が褒めたところは多数の一般人も褒める傾向にある。
バイアスのかかることで感想が大幅に歪められるのか? って言えば違うんじゃないかね。
っていうか、禁書は文章がアレだの工場長の日本語はどうだだの、プロが選んだどころか
プロそのものの作品だって、割りと普通に批判されてるじゃない。
そんな状況で、なんでそんなに「みんなはプロを神聖視している」と思えるのかがわからんです。

333 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:39:29 ID:6UZwXonR
>>328
あとフルボッコの部分に関しても、編集が指摘したとされる部分から抜け出せてないよね
キャラの弱さとか、古さとか
まあこれについては「編集の評価というバイアス」で読んでしまったからなのか、本当にそれ以外に欠点がなかったのかは全部読んでないからわかんないけどw

334 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:44:09 ID:4ZAjd7yO
>>330
それを言ったら
「他人の感想に対して気持ち悪いと書き込むのが気持ち悪いだけ」
って言い返しも成立してまうで。

335 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:48:02 ID:6UZwXonR
>>332
>バイアスのかかることで感想が大幅に歪められるのか? って言えば違うんじゃないかね

大幅に、かどうかはわからないけどゆがめられるでしょ
そのゆがめられ方が「最終選考に行ったからにはすごい作品に違いない」=甘くなるか「最終選考に行ったからって関係ないね」=厳しくなるかはわからないけど

そんな状況で、なんでそんなに「みんなはプロを神聖視している」と思えるのかがわからんです

プロを神聖視しているからこそ「工場長の文章下手だよな」というレスに「ワナビ風情がいうなよ」というツッコミが入るんでしょ
それに神聖視しているからこそ、最終選考まで残った作品を読めてありがたいですという感謝の言葉もつくんじゃないか

336 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 00:59:08 ID:osOYn/NS
編集の仕事は「商品価値のある作品を書かせる事」
つまりは、「ラノベ読者層に受けそうな、売れそうな作品を売り出す」訳で、
別に文章表現がどうとかは二の次、三の次。
あくまでも、編集はビジネスだからね。
売れ行きや流行をチェックして、その都度色々と作品をプッシュしていく訳だし。
そういう意味では、ある意味ラノベ界で低俗な作品が流行ったとしたら、編集は同じく低俗な作品を
書かせるだろうしね。
だから、過去に大ヒットしたあの作品を、今読んでみると全く・・・なんて事もザラにある。
編集が評価するのは「売れる作品か売れない作品か」のただ一つ。
そして、その基準は編集当人にしか分かりえない。
だから、俺達がああだこうだ言ってもキリがないって事。
だって、編集が一体どの辺りを見てるのかなんて編集にしか分からん事だし。
逆に言えば、俺達は何を言ってもいいし、言う権利も資格も有してるって訳だよ。


337 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:02:15 ID:SijDCMMn
>>331
ニュアンスが伝わっていないのかな
先入観があると、無意識のうちに編集の評価に寄ってしまって、
それが自分の感想かどうなのか判断できない、ってこと

たぶん、富士見最終落ちって情報がなかったら、
もうちょっと幅広い感想が出たと思うよ
まあ最終落ちって口上がなかったら、あれほど感想はつかなかったかもね

338 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:03:25 ID:zP6b2R9N
なんでそんなに『「前情報によって感想人が偏見を持つ」という偏見』を持ってるんだろうか

339 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:05:11 ID:6UZwXonR
>>334
成立していいと思うよ

340 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:06:26 ID:4ZAjd7yO
>>335
なんかもう、褒められている他人を見るのが我慢ならないだけの人に見えてきた。

電撃二次通過と言ったけど酷評のが多めだった作品や、初作品と言ったのに好評だった作品もあるってのに、編集が評価したから! の連呼。
百レスほど前に貶されたばかりの工場長の文章に、「ワナビ風情がいうなよ」という突っ込みが入っていない点はスルー。
なんかもうめんどくさいんで、本スレ409は駄作ってことで構いません。
最終選考に残ったと書かなければボロクソに貶されるのが妥当なカス作品であり、褒めている人間は軒並み作品を見れない人間です。

341 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:08:49 ID:6UZwXonR
>>338
絶対に偏見はもってしまうものだから
それはタイトルやジャンル、執筆歴、感想がほしいポイントなどあらゆるものから偏見を受け付けられる
「○○というところを褒められました」とあったらそれを意識的にであれ無意識的にであれ、結果としては意識しながら読んでいくことになる
ましてや編集が○○を褒めましたなんて書かれた日には、それを意識せずに読むのは不可能だろ
「偏見を持たないようにしよう」と思うこともすでに偏見の一部だしね

342 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:11:23 ID:TvtM+3JS
>>337

あれ、なんだな。
マスコミとかCMで、全米NO1、世界中の人々が泣いた笑ったとかいうキャッチーコピーに流されてしまうのと、同じかな。

大丈夫。そんな風に流される人ばかりじゃないよ。




343 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 01:17:21 ID:6UZwXonR
>>340
だからその二次なのに酷評が多い、初作品だけど好評も偏見だって言ってるじゃん
「二次行ったのにこの程度なのかよ」というマイナスの偏見、「初めてにしてはおもしろいよ」というプラスの偏見
同じように編集が褒めたんだという偏見もある
ただこれがやっかいなのには、「編集が褒めた」という偏見は否定しずらいということ
なぜなら、あんたの言葉を借りれば「大多数の一般人」の感性をもつ編集の意見と反対のことを言うということは、すなわち「大多数の一般人」と感性がずれている=売れないということいにつながってしまうから

>突っ込みが入っていない点はスルー

このスレ限定にする意味がわからん
それこそラ板とか創作スレとかでは突っ込まれてるよ

344 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:03:53 ID:EC4HVvhx
>>337
一次落ちレベルで最終落ちを名乗ったら、「ウソつけ」「編集おかしい」の連呼になると思うが……
一回試してみてよw

345 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:12:11 ID:SijDCMMn
>>344
ごめん、俺一次落ちしたことないんだ
代わりに晒してくれ

346 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:13:58 ID:CMhLJdBj
本当に偏りの無い、公平で率直な感想が聞きたいっていうなら
選考で何次に〜とか言わない方が無難だよね。
っていうかその方がカッコイイよね!

347 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:14:07 ID:EC4HVvhx
二次落ちでもいいんじゃない?
履歴詐称+編集コメント偽造に意味があるんだから。

348 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 02:23:29 ID:4GD3lJCx
前晒してたひとが一次落ちだったな
ここでは好評だったけど

349 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 04:25:56 ID:V2TTVaDt
HOTさんに続く新アイドル、偏見くんの登場か。
論破されまいとするあまり、そうだったとしてだから何? としか言えない言葉を連呼するだけになってしまってる。

350 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 04:35:18 ID:fojCNgZH
どっちもどっち、いや、最初につっかかってった方がどうかしてるよ。
別に間違った事言ってるわけじゃない。
ていうか、そういうつまらん茶々入れるの、いいかげんやめない?
ここ最近空気悪くなるのって、スルーすりゃいいものを突っつくからなんだよな。

まぁ、全部俺自身にも返ってくる言葉なんだけどさ。

351 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 04:44:02 ID:V2TTVaDt
間違ってなかったとして、だから何? って感じじゃん
初心者にはプラスの偏見(笑)二次通過=編集が褒めている作品にはマイナスの偏見(笑)がくっついて、タイトルやジャンルにすらもくっつく
それじゃあ最終選考や編集が褒めたのにだって、マイナスの偏見(笑)がくっつくかもしれないし、くっつかないかもしれない
それなのに、最終選考作品の偏見についてだけ偏見がつく可能性があるって喚き散らすとか意味わかんない
くっついたとして、だから何?

352 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 06:36:48 ID:dmfg4BhP
書き手としてのワナビからの批判は向こうは要求していないだろうから、誤字脱字に関しては言及しない。
読み手として以下の点が気になった。

まず、地理や歴史の勉強をしたい訳ではない。地の文と会話文の比率。
それからどこかで見たようなキャラ(日本語のおかしなシスターとか)
実は生き別れの兄妹だった、なんて正直勘弁して欲しい展開。
戦闘場面だけがやたらと長くリアリティが無い。戦闘シーンを半分にすれば正味四十ページくらいの作品。
戦闘でおそらく三十秒以上は会話しているのに攻撃を仕掛けてこない敵とかリアリティ無さすぎ。

まあ結論として、話がつまらない。
読者としては主人公を通じて物語を見るのだから、主人公が活躍しない小説ほどつまらないものは無い。

まあ、思ったのは「富士見大丈夫?」 だな。電撃なら二次落ち程度の作品だろう。
こんなのが最終に残るという時点で富士見厳しいな、という感想しか出てこない。


353 :避難所から転載:2010/05/22(土) 08:03:48 ID:gdb6JzXa
50 名前:この規制がすごい![] 投稿日:2010/05/22(土) 00:37:21 ID:7JKcCrmI
俺は編集と違う意見でも堂々と書きこめるぞ
そもそもあれを見たら大抵の人間は編集と同じ感想しか抱かないだろ?
どこのドイツが409への感想で「キャラが立ってますね!新鮮!」「文章が下手ですね!」なんて書きこむんだよ
唯一の最終落ちって言うからむしろ期待しすぎて物語構成のテンプレっぷりにガッカリしたくらいだが

354 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 08:17:15 ID:gdb6JzXa
応募原稿の段階で粗だらけだったとしても、磨けば光ると判断されてそこまで残ってたんでしょうね
言ってしまえば良い文章さえ書ければ、あとは編集の方で方向修正できるだろうし。

355 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 08:59:59 ID:6Qo/qn3e
409氏の『伝奇系で特撮ヒーロー』がやりたかったで色々と納得。
そこが終着点だと飛び抜けたオリジナルを入れる気にはならないよね。
でバトルも多くて古くさくなるわけだ。

平成ライダーみたいに、特撮ヒーローにさらにプラスだと違うんだろうけど。

発想の時点で地雷踏んでたのか……難しいねえ。

356 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 09:01:57 ID:V4hVIiAt
>>354
たぶんそうなんだろうけど、いままで俺は反対だと思ってたんだよね
設定とかキャラがよければ、文章に問題があってもそこはいくらでも後で修正がきくのではないかと
もちろん意味不明な文章では駄目としても、そこそこ読んで通じる程度あればね
むしろ斬新な設定や、燃えたり萌えたりできるキャラが作れる能力のほうが大事なんじゃないかと思ってた
富士見の編集部と考え方が違うみたいで、かなりびっくり

357 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 09:47:10 ID:+qhBlJJW
残念ながら富士見が求めてるのは今の富士見のやり方で結果を出せる即戦力なんだ
新人を育てようって気がああるならここ十年位の「数冊出したあとばったり音沙汰無しの新人」の比率とか無いわ

358 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 11:24:08 ID:KMC6aUtk
なんだ409って魔神伝やりたかったのか

359 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 12:46:41 ID:6UZwXonR
>>351
だから、別に最終と書こうがどうでもいい
ただ必要以上に感謝する感想が気持ち悪いってる書いてるだろ
もちろんそれを止めろとは言わない(そんな権利はないからね)
人のレスを読まずレッテル貼ってちゃかすとかアホすぎる
このくらいちょっとレスをさかのぼればわかるんだけど、それすらもできないORめんどくさいのか?

360 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:03:16 ID:REF1UWSz
「イエス、最近引っ越してきた人の家からもの凄い音がするんだけど……」
「まだこっちに慣れていないのかもね、ちょっと見に行ってみよう」
コンコン
「ちょっとムハンマドー!」
「あれ、随分気安くない? 知り合い?」
「まあね、ちょっとした先輩って感じかな」
「ふーん、イエスは顔が広いんだねえ」
中からは人が暴れ回るような、もの凄い音。
「……イエス? ひょっとしてなにか、大変なことになってるんじゃあ……」
「え、そんなまさか……」
心配になる二人
(大変なこと、で、イエスは石を投げられるシーン、仏陀は象をけしかけられるシーンを想像)
しかしそこでマホメットの声。
「この……偶像め! 偶像め……! でも……ああ……偶像め!」
 窓から覗くと、ミッキーの人形を殴りつつ抱きしめ転がっているムハンマド。
 しばらく見つめていると、マホメットと二人目が合う。
 ミッキーを捨て、何事もなかったかのように窓を開けるムハンマド。
「大家さんからもらった偶像を破棄していたところだけど、なにか?」
「「いえ、なにも」」

――その日から二人はディズニーランドを素直に楽しめなくなったという――
(コミックスの一コママンガでゴミ箱から拾い上げて葛藤する一コマ)

イスラムはわからんけど、出てきたとしたらこんな感じなんかなwww
あと聖お兄さんって設定勝ちとか思ってたけど、
一個一個のネタで各々が教義に反さない様にするって、スゲエむずい。
偶像の定義はムズイけど多分ムハンマドの行動的にはアウトだしこれ。

>>312
仏教ネタラノベは僧兵がそのまま現代の軍隊になった世界で、その養成校の話を書いてたんだが、
よくよく考えるとガンボーズだしそっちのほうが遙かに面白いしで全く別モノになりそうです。
書くとしてもラノベになんねー。トンデモ架空戦記になりそうな予感。
ボツの可能性大なので期待はなさらずwwww

ってイスラムについて調べるついでにくだらないネタ書いてたら一晩でスレが進んでてビックリ。
みんな、小説書こうぜwww

361 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:11:01 ID:eyr/2oMU
うん。なにがすごいってこんな些末なことを騒ぎ立てている姿が「気持ち悪い」よね。
自分は、他人からそうは思われないとでも考えているのかな?

362 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:12:33 ID:SWBs/eiq
本スレ容量 459.27 KB (459272 B)

363 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:18:57 ID:6Qo/qn3e
>>360
ウケたw
でもイスラムは怖いが、ディズニーもすごく怖いんだぜw
ミッキーさんを殴るなんて、名無しワナビにしかできねえことだな。

364 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 13:19:25 ID:SWBs/eiq
バイナリ換算じゃないと嫌って言われたときの為に一応。
448.5 KBくらい

365 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:00:10 ID:fojCNgZH
テンプレに本スレ>>13も含めておいた方がいいね

366 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:18:19 ID:V2TTVaDt
>>359
要するに>>361だね
そんな下らない上に気持ち悪い私情から話してる言葉を、ちゃんと読んでもらえると思う方がどうかしてる
そもそも、気持ち悪いと言いたいだけなら偏見がどうこう何て言う必要皆無じゃん

367 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:19:49 ID:6UZwXonR
>361
自分では瑣末なこととは思ってないからな
本音を言えば、二次落ちだとか一次落ちだかとかを書くのはやめたほうがいいとさえ思ってるし
おれのほかにも「最終選考まで残った」とあると冷静な感想がかけないって人はいるみたいだし
というかこだわらせてるのは、おれの書き込みに反応する人がいるからでしょ
例えばそうやって人の意見をちゃかすあんたみたいな人とか

368 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:21:06 ID:WqTYV9iA
最初の方少し読んで、まったく中身のない話だからって
関連してそうなレスは読み飛ばしてたんだけど
ここまで続くということは、何か希有な駄目人材がいるの?

もしそんな駄目人材が現れてるなら、いまからでも目を通したい気がしてるんだけど。

369 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:24:59 ID:6UZwXonR
>>366
「読ませていただいてありがたいです」という感謝の言葉が気持ち悪いという話と
「編集に褒められました。最終選考に残りました」という情報は余計なバイアスをかけるだけという話をそれぞれしてるわけなんだけど?
やっぱり文脈をわからず批判してただけなのな

370 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:29:07 ID:6UZwXonR
>>368
たぶんおれが稀有な駄目人材なんだと思うw

371 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:30:59 ID:lj8zmTtL
>>368
簡単に言うと>>349。一晩経っても顔真っ赤な様はまさに期待の新人

372 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:35:24 ID:6UZwXonR
ついでに言えばID:valkgvsnもおれだからな

373 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 14:53:53 ID:+1d9xWjy
まだやってたの?

374 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:06:54 ID:fojCNgZH
テンプレ>>2変更案

関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1273303519/

文芸書籍サロン・ラノベ晒しスレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9398/

新人賞@ラ板 伏線496(仕込む)の忘れずに
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1269062883/

【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/

前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271585646/

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1269146031/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.22
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1266290224/
以下略

議論スレ、前スレ更新+避難所追加
新人賞スレはもうすぐ次スレたつっぽいから更新してない

テンプレの>>2はこんなんでどうかね? 問題あったらよろしく

375 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:11:00 ID:+1d9xWjy
避難所は夏ぐらいまでって管理人が言ってなかった?

376 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:11:21 ID:V2TTVaDt
>>369
それぞれ独立してるんだったら前者のみか後者のみについての言及があるのも当然だよね?
それなのに、後者について言われた時は「前者と言ってるだけ」
それに対して「前者との因果関係は?」と聞かれたら「それぞれ別の話をしてる」

わずか二レスで破綻してるとか。ふしぎ!

余計なバイアス(笑)についても意味わかんない
自分の欠点をより具体的にしてもらいたい時には、その欠点を重点的に見てもらえるようなことを書くのはあたりまえじゃない
そのあたりまえを、偏見! バイアス! 問題! って喚くとか、「そうだったとして、だから何?」

377 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:12:28 ID:gdb6JzXa
>>374
おつです、避難所は一応(臨時)をつけてくださると助かります
電撃祭が一通り終わるまでは営業予定ですが

378 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:20:21 ID:+1d9xWjy
こんな感じでいかがですかね。

>>2
関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1263467958/

新人賞@ラ板 伏線496(仕込む)の忘れずに
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1269062883/

【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/

文芸書籍サロン・ラノベ晒しスレ避難所 (臨時。17回電撃一次発表程度まで運営予定)
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9398/

>>3
前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271585646/

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1269146031/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.22
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1266290224/
以下略

379 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:22:44 ID:V2TTVaDt
>>374
おつ
ただ前スレ群はこのぐらいに削ってもいいんじゃないかね
テンプレは一レスでも減らした方が、スレを立ててくれる人の負担が減る

関連スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1273303519/

文芸書籍サロン・ラノベ晒しスレ避難所(臨時)
http://jbbs.livedoor.jp/movie/9398/

新人賞@ラ板 伏線496(仕込む)の忘れずに
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1269062883/

【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ5【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262010436/

新人賞スレッド@避難所4
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/

前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1271585646/

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.23
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1269146031/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.22
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1266290224/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1261286786/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol20
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1255093659/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol19
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1250471055/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.18
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248739341/
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247072376/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.16
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1243092911/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.15
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1237632270/

380 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 15:32:26 ID:fojCNgZH
>>378,379
そうだね。前スレ削って、避難スレの運営予定入れておくのが良さそう
>>377
管理人乙です

381 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 16:24:50 ID:6UZwXonR
>>376
>それぞれ独立してるんだったら前者のみか後者のみについての言及があるのも当然だよね?

うん、だから>>314で言及してるじゃん
結局言いたいことって>>314で完結してるんだよ
「感謝の言葉が気持ち悪い」「最終選考に残ったという文句がなかったとしたら、ああいう感想ばかりになるか?」

>「そうだったとして、だから何?」

だから意味なんてないって言ってるでしょ
あんたの言うとおり「だから、何?」ってことだよ
感謝の言葉を書くのも止めろとも、最終に残ったと書くのを止めろとも悪いとも言ってない
ただあんたが、しつこく意味を見出そうとしてるだけ
こっちはそれこそ便所に書き逃げする気分で書いたのに、「感想の傾向に文句つけてるw」だの「偏見があるって指摘することに意味があるの?」だの言われてるだけだよ

>余計なバイアス

これはたとえで出しただけだから、そこだけ抜き出されても困るんだけど
要するにあらゆるものがバイアスになる
その中でいちばんやっかいなのが、「編集に○○を指摘された」というものだってこと
理由はもう十分書いたから必要ないよな(もちろん「編集に○○を指摘された」と書くなとは言わない。そんな権利はおれにはないから)

382 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 16:43:38 ID:9XcWP/4i
>>386 正直、同意見だ。
 言わんかったが「ありがとうございます」」には?となったし、「傾向に文句つけてるw」も訳が分からんかった。
 あんな書き込みが必要なほど、あの時点でスレで喚いてる人なんて誰もいなかったもん。
 でも君はもう書き逃げしていいと思う。これ以上この話題引っ張っても誰にもメリットないよ。

383 :382:2010/05/22(土) 16:44:28 ID:9XcWP/4i
 アンカミスorz >>381へレスね。

384 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 17:12:38 ID:QI3wKlNh
他人の成功がよっぽど悔しかったんだな

385 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 17:23:24 ID:30cSgYlX
最終的に残れなかったんだから失敗じゃね?

問題は論点とか争点とか関係なく双方ともにしつこいこと。これに尽きる

386 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 17:34:18 ID:mL3OTPmy
本スレ409より428の方が文章上手く感じた
あと取っつきやすさも428の方があったな
409は何か暗くて、キリスト者としての生き方みたいなのを
前面に押し出しすぎていたせいか
かといって遠藤周作的な物は無く

>>360
どこぞのルートでIP調べ上げられて、家に押しかけられて監禁され
>>360の解放を条件に日本国政府に政治的要求が突きつけられ
>>360の家族が泣きながら世間様にお詫び会見し
某匿名掲示板では浅はかな>>360の自己責任論が沸騰することになっても知らんぞ知らんと言った

387 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:19:35 ID:6UZwXonR
>>382
ありがと
もういい加減自重する

>384
ところが、ラノベ書きじゃないから悔しくもなんともないんだなこれがw
それに成功もなにも、409には失礼だがデビューしてないし担当もついてないしね

>>385
言いたいことが理解されずに批判だけされると、単純にむかつくし、そうじゃねえよって反論したくならない?
ましてや何度も同じことを繰り返し書くような羽目になると
これで書き逃げにするんで
まさか何気なく書いたものにこんだけ反応されるとは思わなかったよ

388 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:25:34 ID:8h3TUBIN
これは逸材だ、再登場にカシオミニを賭けてもいい。
持論ではなくとにかく反論したいってのが根底にあって、支離滅裂すぎるw

389 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:26:52 ID:a8IWpVcI
悪いが、このアフリカ土産は賭けれないぜ

390 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:29:40 ID:ElE6TUbq
>>388
おまえみたいに横レス入れるやつが一番うざい。
まあ、誰かさんがID変えて出てきただけなんだろうけど。

391 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:30:49 ID:o3lNDNdv
さすがにいろいろ自重しようぜ。
まあ明日は文学フリマだから、たぶん静かになるに100ペソ。

392 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 18:48:44 ID:6Qo/qn3e
>>387
ラノベ書きじゃなくても、このスレ見てるんだね。
一般文芸の人にとって、ラノベワナビの作品や感想なんて役立たない気がするんだが……。

もちろん否定してるわけじゃない。
一般文芸よりな晒し作品も増えてるし、MW文庫もできたから感想書いてくれるのはありがたいな。
ラノベ以外の人も集まってるってのは嬉しい驚きだ。

393 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:04:56 ID:9XcWP/4i
 元々はラノベ書きを目指していたはずが
 なぜか書き上がるモノことごとくラノベから離れていく。
 そんな俺にはこのスレはとても助けになりますありがたいです。

394 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:08:54 ID:Zrjf7bsO
一スレ一名物

395 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:09:55 ID:o3lNDNdv
>>393
やあひとばくの人、こんばんは。

396 :避難所から転載:2010/05/22(土) 19:11:18 ID:gdb6JzXa
52 名前:この規制がすごい![] 投稿日:2010/05/22(土) 18:34:38 ID:WC6RDh0Q
自分が便所に落書きしている理由を延々語る。その段階でもうヤヴァイのに、
落書きの上に落書きをされたら青筋立てて大激怒。
しかも自覚症状皆無とか、逸材は違うな。

再三くり返している『やっかい』ってのもさっぱりわからんし。
編集がほめたプロレベルの点を直すより、
編集が足りないと言った欠点を直す方が何十倍もデビューに近づく。
なのに編集がほめた点の指摘が薄まることを問題視とか、
このスレの趣旨が新人賞を目指すことだってことを忘れてるとしか思えんなー。

397 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:12:31 ID:/W/e7GJo
ID:gdb6JzXa
コイツなんなんだよ
鬱陶しいな

398 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:13:46 ID:7frDCcFn
>>396
空気嫁よ

399 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:13:53 ID:mL3OTPmy
いやまてw
ID:gdb6JzXa さんは臨時避難所の管理人さんだろw

いつもありがとうございます。
お疲れさまです。

400 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:17:03 ID:gv26XUrf
>>395 イエスアイアム

 たまに書き込み主当人と間違われるのは大変だよね。
 管理人さん乙です、規制中にはお世話になりました。
 電撃一次落ち祭りの転載は大変そうだわ……。

401 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:19:13 ID:ZLaIoUpt
あれ、これなんで揉めてたの?

402 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:20:21 ID:o3lNDNdv
>>401
揉めてなんかいない! 忘れろ! 忘れるんだ!

403 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:21:04 ID:mL3OTPmy
>>401
お父さんとお母さんはプロレスごっこしてたんだよ

404 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:21:06 ID:a8IWpVcI
>400
内容はどんどんラノベになるのに文体はどんどん硬くなる俺に救いを。
来年には懐古調でラノベを書いている俺がいるかもしれない。


405 :避難所から転載:2010/05/22(土) 19:22:44 ID:gdb6JzXa
54 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/22(土) 19:18:10 ID:3XXSnzA6
>>397
>>398
頭が悪いと情弱になるんだな
かわいそうなやつら。便所でほざいてるからそうなるんだよ

406 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:24:18 ID:mlf8hg4J
>>397-398
空気読んでね、おねがいね

407 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:24:59 ID:gdb6JzXa
どうしても言いたいことがあるなら使って下さいということで議論スレ用の避難所も
用意してはあるのですが、PC携帯の次に三番目の自演IDとして使うこともできるし
転載するまでに時差も生じてしまいます。
規制で書き込めない人の自演抜きの発言だという前提ではありますが、
泥仕合な論戦になったときの転載は半目で見ていただければ…

408 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:38:21 ID:6Qo/qn3e
>>393
それは今の時代は光明じゃね?
MW文庫とか道はしっかり開けたし。

本屋大賞なんて、ラノベ出身者がふえそうな感じだしね。

SFは……まあ、ミニスカ宇宙海賊がアニメ化するしさ。明るいよね!

409 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:38:29 ID:N+P63MDW
>>407
わざとやってんだろ・・・

410 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:49:56 ID:7frDCcFn
そんな気もする

411 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:49:59 ID:o3lNDNdv
>>408
無かったんだ

SFなんて、無かったんだよ

412 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:56:25 ID:9XcWP/4i
 あちこち回ってみて、MW文庫以外に狙える所はないと痛感して今現在…。
 日本SF新人賞はもう募集しねーんかな、しねーんかなチクショー。
 冲方さんも本屋大賞取ったしマルスクも映画になるが三部作完走は厳しそうだ。

>>404
>懐古調のラノベ
 なにそれ面白そう。

413 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 19:59:58 ID:mL3OTPmy
感想読んでると勉強になるなマジで……

414 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:00:09 ID:o3lNDNdv
>>412
ハヤカワSFコンテストは?

415 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:12:59 ID:V2TTVaDt
>>412
ブームが衰退する物である以上、あざといぐらいの萌え特化なラノベ達もいずれ衰退する
そしてブームが終わった後に訪れる物は、過去のブームとは趣を異にする物であるはず
(似たようなジャンルが流行るのだったら、まずブームが去らない)
その時こそがチャンス

何年先にくるかはわかんないけどな!

416 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:30:02 ID:9XcWP/4i
>>414 一応探してみたんだが、どうもまだやってないようなんだ…探し方が間違っているんだろうか。
 18年ぶりの再開を「予告」「検討」どまりのようでね……はあ。
 しかし自分としてはブームの推移を待ってられない以上、
 自分自身の物語で挑むしかないんだよなあ。最近は短編ばかり書いているがガンバル。

417 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:40:10 ID:o3lNDNdv
>>416
Wikipediaによるとそうみたいですなあ
まあやることは半分確定みたいなもんだから、今の内に準備を進めておけばいいのでは。

418 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:54:00 ID:9XcWP/4i
 いま気付いたが、なんか>>400の俺の書き込みだけID違ってるwなぜだw
>>417 SF作品のネタならば事欠かないぜ!

419 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:55:53 ID:mL3OTPmy
本スレ>>428もSFだけど、>>418が晒し人?

420 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 20:58:02 ID:9XcWP/4i
>>419 違いますよー。

421 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 21:07:43 ID:LuQ3327d
>>418
もしや、「銀河帝国の遺跡で発掘作業」と聞いて思い当たる節がおありかな?

422 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 21:13:15 ID:6Qo/qn3e
>>415
SFブーム>ファンタジーブーム>セカイ系ブーム>学園異能ラブコメブーム>オタクネタブーム(ネットなどの内輪ネタ)

ってなかんじで、SFからラノベが誕生してから、どんどん蛸壺化して下に掘り下げてるわけですよ
過去のブームとは趣を異にする物ではなく、その下へ下へ逝っている感じ。

あざといぐらいの萌え特化の後は、その下へですな。
男の娘なんて、その萌芽でしょw

423 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 21:20:09 ID:a8IWpVcI
ラノベは結晶の時代に入っているということか?

まぁ、そうじゃないことを祈りつつ周回遅れのトップを狙おう。

424 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 21:29:11 ID:t9/pkiND
SFを始祖とするなら、422の後に来るのは内輪ウケに走りすぎた衰退なんだけどね
歴史に学びたいよね

425 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 23:17:14 ID:mq9mpIrv
単に細部に向かってるだけじゃなく、比例するようにブームの規模そのものも縮小してるよな
局所的なブームを繰り返しながら蛸壺ごとに小さく安定するのか、はたまた細分化されすぎて消えていくのか……

ラノベの明日はどっちかしら?

426 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 02:58:05 ID:P1YWEn7w
>>386
その場合、俺ンちのきたねえ六畳一間に最初にくるのはムジャヒディンかUSMMM(アメリカ海兵隊ミッキーマウスの
著作権保護はもはや国益と同義だぜフハハハハー、部隊)か、どちらが先かwww
アパートの入口で両者が詰まって先に戦争おっぱじめなきゃいいけどwwww

しかし、イスラム教が危険視されすぎるのは俺らのこういう考え方のせい(イスラムはネタにしてもやばい)ってのも
あるのかもなー。そりゃ色々事件は起こしてるけど、歴史の中にも、そして現在も、キリスト教だって
仏教だって、教義と目的が逆になったり、教祖がウンコ野郎だったりするとジーザスキャンプだったり、
池田大作戦だったり、ショコショコショーコーだったり、焼き討ちされたりしにいったり、児童虐待をする人の職業比率が面白かったりするわけで。
悪いのは宗教じゃなくてそれを使う人間なんだ! という手塚治虫的結論に達する不思議。
大部分は穏やかな信者で表現の自由はわかってるし(コーランを燃やしたりするのは別よ)、
この間ドイツ人の神父にヘルシングの五巻まで貸したら家まで続きをとりにきたし。
しかしイスラム教、調べると面白い。宗教っていうよりは、砂漠の民の生活に根ざした思想体系、ってした方がいいのかもしれない。
どの宗教もそういう側面はあるけど、イスラム教の場合は特に新しいし、その生活自体が厳しいから……

ってスレチな宗教ネタはここまでにして、キーボードの前でウンウン唸る作業に戻るぜ。
あと、ラノベは書けない! でもSF、ファンタジーっぽいのがお好き! とか悩んでる人はいっそ新潮のファンタジーノベル大賞を目指せば良いと思った。
MW文庫はもちろん射程にいれてるだろうけど、こっちは最終選考まで行けたら、だけど、荒俣宏大先生閣下に読んでいただけるんだぜ!
あと小松左京賞も……今調べたら終わっちゃってるのね、伊藤計劃落としたのがショックだったのかな。

427 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 05:10:50 ID:uq2HE3cw
近年の歴史を見てもいろいろ事件があるからどうしてもアンタッチャブルな雰囲気になるのは仕方ないんじゃないかな
翻訳殺人事件とか、ジョジョ第三部とか、格闘超人とか。

428 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 05:21:46 ID:t/ov/6A8
ここで急に話を変えるけど、投稿予定の作品で全文晒したことある?
自分本スレ>>448なんだけど、全部書けたらもう一度晒してみたい。
とは思いつつ、やっぱりオチまで公開するのは勇気がいるんだよなあ。
投稿して結果出てから晒すのがベターなんだろうけど、実際鍛えてほしいのは着手中の話だ。

429 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 05:51:55 ID:uq2HE3cw
俺はないけど、晒した人もいるから良いんじゃないだろうか。

430 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 07:28:39 ID:+H6mHm0z
>>421 ちゃうねん。

 しかしファンタジーノベル大賞かあ。「受賞後新潮社と縁を切る受賞者が多い」って噂に警戒心抱くのよね。
 確か昔射程に入れてたものの、そこらへんが理由で外しちゃったような覚えが。

>>428
 まさにひとばくがそうでしたが何か。
 最初粗筋と途中までだったけれど、ムキになって結局全部出しちゃったよ俺!

431 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 07:49:13 ID:OlgLGOSQ
無知な私にお教えください。
ひとばくとは何なのでしょうか?
ひょっとして晒しスレで晒した作品からプロデビューとかそういうことがあったのでしょうか?

432 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 07:49:49 ID:QpU0ziX9
晒しは恐いよな。万が一その作品で受賞したら・・・

――なんて考えるのも分かるけど、ほとんどは自意識過剰だったりするよね
そういう甘い考えをビシバシ叩き直してもらえると思う

最終選考まで残るようなレベルの人は勇気がいるだろうけど
もし一次落ち繰り返しちゃってるような人なら全文晒すメリットの方が大きいと思う

433 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 07:54:36 ID:+H6mHm0z
 確か工場長って人の作品がそうじゃなかったかな>晒しスレから出たデビュー作
 ひとばくは前スレだか前々スレで出した拙作っす。今年の電撃に出したっす。今現在は結果待ちっす。

434 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 07:57:58 ID:OlgLGOSQ
>>433
ありがとうございました
そうか、晒しスレからデビューした人がいたのか。すごいなぁ

435 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 08:04:30 ID:OlgLGOSQ
え? ググってみたら工場長って支倉凍砂?
ますますもってすごいなぁ

436 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 08:56:17 ID:aBJpMILq
よく戦闘では、一対一、一対多数の形式になるけど
多対多の戦闘ってやっぱり書くのが大変なんでしょうかね?

四天王との一騎打ち、四天王の1人をみんなの力で倒すというのはあっても
四天王全員VS味方全員みたいのはないなぁ、と。

437 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 09:45:52 ID:xWqFmKcr
>>433
工場長はどっか別のサイトだろ。ここじゃない
今のところは電撃の魔王と勇者のあの人じゃね?と言われてたけど定かじゃない

>>436
書くのが難しいってのが一番だろね
あとキャラ立ての問題で一対一の方がピンチに陥っても打開できる機転とかを見せられる。
一対複数の場合は一側の強さを読者に印象づけられるし、そういう都合もあるんでない?

438 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 09:54:20 ID:oL+Wrwg1
俺も伝え聞いてるだけだけど、

439 :438:2010/05/23(日) 09:55:45 ID:oL+Wrwg1
間違って送信してしまった。

伝え聞いてるだけだけど、MFの「かのこん」は
ここじゃないけどどっかのスレで晒されてたのが
受賞したんじゃなかったっけか。

440 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 11:23:31 ID:uq2HE3cw
かのこんのWeb版は普通にセックスしていたとは風のうわさに聞いたことがある

441 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 12:34:53 ID:tWW21umU
工場長がここにいたなんて初耳だが、まあ聞いたことないだけかもしれない。
別サイトなのはデブ加速の人。
西野は全然2ちゃんと関係ないところの人。

442 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 12:40:59 ID:nPIymDsc
>>436
戦記物を忘れてるよ〜。
四天王全員VS味方全員プラス雑魚兵士って感じでしょ。
あれを参考にすればいい。

ただ多対多の戦闘だと全員のキャラ立ちが必要だから、応募原稿の枚数じゃ難しいよね。

443 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 12:41:26 ID:tWW21umU
あ、書くつもりですっかり忘れてた。
テンプレの過去スレURL、削るんだったら、前スレ1つだけ残して、あと全部削っちゃえばよくないかな。

>>378みたいに、過去スレURLを別レスにわけるか、>>379の書いてるやつの、前スレだけ残すか、
どっちかでいいと思うんだ。
途中まで残すのだと、どこまで残すかっていう話にもなってくるし。

444 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 12:46:17 ID:nPIymDsc
>>441
工場長はいないよ。違うサイトだ。
ログも残ってるんじゃね?

二次通過を他人から教えられるっていうのを見たことある。
あれをソースに、二次通過時点じゃ電話が来てないんだなみたいな話で。
たしかその頃はSF書きだったような。

このスレでいえば、ヒトバクの人が実は獣耳娘ファンタジー書いてたみたいな?

445 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 14:56:22 ID:DaGb4UVo
>>442
た……鷹見ェ……

446 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 17:58:48 ID:xWqFmKcr
>>441
加速の人は自サイトでしょ
確か工場長はどこかの競作サイトにいたんだとかって話がある

447 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 18:02:46 ID:DaGb4UVo
>>446
加速は投稿サイトのArcadia
まだ爪痕が残ってるよ

ttp://mai-net.ath.cx/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=original&all=1516

448 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 18:17:06 ID:+H6mHm0z
 工場長は違うのか、適当なことを言ってすまなかった。
 メイド様はこのスレで晒されたって話も前聞いたけれどそっちはどうなのかな?
>獣耳娘ファンタジー
 なんでやねんっ。俺が書くならせめてふ(ry

449 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 18:21:03 ID:Kvz7OebF
メイド様は知らんが、魔王と勇者で同級生がどうたらってのなら、それっぽいのがあった

450 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 18:34:21 ID:5+q9IyeA
http://www.unkar.org/read/love6.2ch.net/bookall/1233543956#l468
これのことかな?MFの方で名前出てた奴だけど電撃のとは違うと思うよー

451 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:07:20 ID:DaGb4UVo
>>450
あれ、今気付いたけどそのスレの>>29で晒されてる「男女合体ジャスティン」って
富士見で受賞してね?
本スレで晒されたマルタの人と競い合う形になっていたな。

452 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:07:43 ID:ZSG4jhBl
なんか、「ヒトバクの人」がコテハンみたいになっちゃってるなw

453 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:10:44 ID:DaGb4UVo
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1264656914/209
間違いないっぽいかな?

……しかし、『男女合体ジャスティン!!』……
どうしてもゴーダンナーを思い出すタイトルだw

454 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 19:13:06 ID:5+q9IyeA
>>451
わお、ほんとだ。どっかで見たとは思ってたけどこの機会に見つかるとは

455 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 21:16:12 ID:nPIymDsc
マルタの人も投稿前に晒してたんだよね?

晒しスレ住人は富士見と相性が良いらしいw

456 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 21:25:47 ID:f3Q7f/Qk
>『男女合体ジャスティン』
当時読んで感想書いたわ。懐かしい。
ぐいぐい進む展開の早さとコメディ→シリアスの流れがすごく良くて、ベタ褒めしてたはず。タイトル以外w
他の人も結構難色を示していたけど、結局ほとんどあのままのタイトルで通したのねw びっくりだ。

見てるかどうか分からないけど、作者さんおめでとう!

457 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 21:53:56 ID:M9TAwzvT
読んだ記憶はないのですが晒されたのは結構前なんでしょうか?
それにしても、今読んでいるのが受賞するかもしれないと思うと感慨深いかも。
いや、自分が受賞する気が無いわけじゃないですよ。

458 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:04:06 ID:5+q9IyeA
ジャスティンが14スレの29 2009/2/6
マルタが17スレの48 2009/7/10
富士見の傾向が分かるような分からないような

459 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:06:23 ID:3Oaoly02
>>456
結構というかかなり前。
議論スレすらなかった時代のお話だ。

460 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:13:15 ID:Yr8s5UHC
>>419
それは私のおいなりさん

晒しスレ確定の受賞者が出たかあ、嬉しいね
これで晒しても問題ないってことが証明されたし喜ばしい限りです

461 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:34:35 ID:bQVbP1h3
誰も指摘しないから言ったらまずいのかと思ってた。>ジャスティン
HJで受賞した人も晒しスレに上げてたよね? バナナのやつ。

462 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:38:32 ID:M9TAwzvT
>458-459 どもです。
やっぱり受賞者がでると励みになりますよね。


463 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 22:48:44 ID:5+q9IyeA
おーほんとだ、12スレの469 
HJのサイトと感想レス見たとこ同じ作品ぽいね
みんなすごいなぁ

464 :この名無しがすごい!:2010/05/23(日) 23:40:39 ID:GnsuDOdu
競作スレ、作品出揃ったね

465 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 01:41:32 ID:4GNvKDbp
次は、電撃からの受賞者だな……

466 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 01:53:21 ID:aFSYAOZL
電撃受賞の秘策がある俺に隙はなかった
来年の受賞はいただくぜ

467 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 01:53:31 ID:HvagCH4s
ここで晒されている作品にも、プロで通用するものがあるんだとわかると
やっぱり励みになるな

……いや、「自分のはどうなんだ」と言われるとぐうの音も出ないんですけどね……

468 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 11:36:50 ID:4Vt0yum4
最近、本スレに議論スレ向きのレスをする人が多い気がするが、このスレはそんなに空気なんだろうか

469 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 11:52:10 ID:HvagCH4s
うん。

ぶっちゃけ、俺も一ヶ月くらい気付かなかったしw

470 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 12:34:56 ID:gyh+51hh
この前から新しい人が結構来てるぽいねぇ

471 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 12:45:54 ID:FZx9q4HO
近頃メンヘラ係数があがってるのは、そのせいか

472 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 16:33:19 ID:C9y6MCdc
向こうの>>469の人へ。

その場合、>>468の発言自体にも適当なお礼を言いつつ、内心では「いや、わかってるし」と思うことになります。
つまりゼロになってもマイナスにはならないわけです。

一方、もらったアドバイスはすべて生かそう的に考えていた場合、そこそこの役に立ちます。
少なくとも「大して重要でない箇所だけ直した冒頭リテイク」をくり返すパターンはなくなります。

向こうの>>453の人がどちらのタイプなのかはわかりません。わかるのはご本人とエスパーだけです。
であれば、述べておくことはスレの趣旨的に間違っていると思うほどでもないと判断しました。

473 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 17:19:45 ID:MvXMj/D0
作品を晒して感想をもらうスレなんだから、
もらった感想をどう扱うかに関してとやかく言うのはスレ違いでしょ。
作品を晒して指導してもらうスレじゃないんだし。
とかいいつつ正直俺はあんたと同意見だけどね。

474 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 18:30:43 ID:4O1JF3so
あ〜なんかノリが違うと思ったら、上から目線で晒し人を指導してる感じだから変に感じるのか。
感想人もプロじゃないだし、そこまでいえる立場じゃねえよなあ。

この場合意見が正しいかなんて関係ないんだよね。
一から十まで指導したいんなら、ミクシィにでもいって身元明らかにしてするべきだね。

ていうか感想以外は本スレの容量がもったいないってのが本音だがw

475 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 18:48:49 ID:ZSrVFW4U
男女合体ジャスティン
富士見ファンタジアで受賞おめでとう

普段、ROMってるが祝いにきたぜ

476 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 19:05:31 ID:lStA3Itc
>>474
まったくだ
無駄なレス書き込むのは罪

477 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 19:47:11 ID:C9y6MCdc
>>474
>上から目線で晒し人を指導してる感じだから変に感じるのか。
丁寧語にしたせいでそう聞こえたのかな。
単純に本音だけぶっちゃけると、冒頭リテイク投稿パターンになる気がしたから先に言いたい気分になって言った。
立場もなにも、自分含めたほかの人の感想と同じ、「思ったことをそのまんま言った」だけでっせー。

過去に何度も言われ続けていたことを、ちょこっと先に言うことが「スレ違い」と言われるほど違うことになるとも思えない。
逆に言うと、それがスレ違いになるならミクロ改稿の人にあれこれ言うこともスレ違いになるんじゃ? って感じ。
(それについても「言うべきではない」と思っているならとりあえず納得する)

478 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 20:10:04 ID:ZSrVFW4U
>>477
気にするな
ここはやたらと神経質な人が多いから
ただ、スレ違いっぽいのはこっちで書き込むほうが無難

決を採ると大に埋もれてしまうから、個々で良識を持つほうが気が楽だよ
というわけで、再びROMる

479 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 20:30:10 ID:4O1JF3so
>>477
だけど、まだ冒頭リテイクしてないじゃん。

あんたの意見は正しいとおもうよ。
冒頭リテイク投稿パターンで自滅する人は多いからね。
ラジオの人が丁寧にレス返ししてたから、そう感じたんだろうけど。

してないにのに本スレで助言したから、生徒に指導してる感じに思えたんだよな。
感想をどうするかは、それこそ晒し人の勝手なのにさ。

冒頭リテイクはじめたら、あの意見は本スレでするのは納得できるんだけどさあ。
まあ神経質だとは思うよ。

ただ先を見越して毎回意見してたら、それこそ本スレの容量がさw
なんのために、ここを作ったんだって話になる。


480 :この名無しがすごい!:2010/05/25(火) 10:41:26 ID:NF30NKXB
容量的にはあと一晒しが限度ってとこかな
ぼちぼち様子見といてください

481 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 04:10:24 ID:kWPl5SiT
本スレ473
言いたいことはわかるんだけど
「客観的な三人称」と「観察者の存在が強くでてる」ってのはちょい矛盾してないか?

482 :この名無しがすごい!:2010/05/26(水) 13:15:26 ID:W3QZFG6a
>>481
ああ、ちょっと言葉足らずだったわ。
両方の言葉を同じレベルで言ったら矛盾を含んでるか。
「作品世界内のキャラクターに対して」客観的な三人称で
「メタ的に」観察者の存在が強く出てる。
と補完してやってください。

俺も外から観察した内容を入れることも有るけど、
ここまで外なる観察者を主張しなくても書けると思うのに。

483 :避難所から転載:2010/05/26(水) 22:36:45 ID:BPTN7eJT
56 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/26(水) 22:29:50 ID:q/0OPrq.
本スレ >>478
最後の赤ちゃんネタ見て、『さすが外道』思い出したwwwwww

484 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 21:55:20 ID:eS1ABM14
 新スレ立にリアルタイムで遭遇。
 おつかれさまでしたー。

485 :この名無しがすごい!:2010/05/27(木) 23:02:23 ID:TJY5SWyh
・作品に対する意見感想


なら何言ってもいいんじゃないかなー
ついた感想への対応は晒し人が好きにすればいいんだしさ
無視しようがスルーしようが自由
ぶっちゃけお礼すらいらないんだよね、そういうスレだから

486 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 12:25:18 ID:AN1/ArD5
えらく静かになったな。

……例の騒ぎの余波でなければいいが。

487 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 13:15:26 ID:Ll6jqB8n
時期的にもおちつく時期じゃないかね
元々過疎スレだし

488 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 15:20:21 ID:CIRpzr+t
連日晒しが続いたあとには静かになるのがこのスレのデフォ。

489 :避難所から天災:2010/05/30(日) 11:48:32 ID:GK68i0y5
58 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/30(日) 09:12:00 ID:k3VMD3DM
じゃあ24スレ目でも振り返るか
富士見の最終作が来たのには驚いた

490 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 12:19:17 ID:BEc5KdHc
あれはなかなかよかった。
ただ、基本技の型はできてるが流れができていない。

剛拳連発で受け流しや投げ技や受け身がうまくない印象。

491 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 12:22:10 ID:8MZ1DMR7
ありがとうと例を書いたことに避難の意見が来たのは驚いたけど
個人的には、やはり最終まで言った作品を晒してくれたことがありがたかったよ。
富士見に出す時の指針にもなったし。

492 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 12:29:08 ID:buZsef9P
>ありがとうと例を書いたことに避難の意見が来た

やっぱりこういう人って何もわかってなかったんだな。自分が何を言われていたかを。
議論するだけ無駄だったようだ。
それとも、ほとぼりがさめた今頃にわざとミスリードして、いかにも不当な言いがかりを
つけられた風にしておくってか。はーやだやだ……

493 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 12:38:08 ID:rGFkP1vH
以下どちらに触れるのも禁止

494 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 12:47:34 ID:ljLg0MFq
ぜんぜん過疎ってたのになんでわらわら沸いてくるんだよw

495 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 16:42:31 ID:4kTKmQDc
>>489
尖りを感じたって意味ではウルエのやつと主人公が自称神のやつかな。
特に自称神のほうは、ちゃんとまとめてくれれば普通に受賞できる気がする。

文章的な意味では斜視のと、あとはやっぱり富士見最終のやつかな。

496 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 16:50:54 ID:Cf44tk0i
 次元麻薬のあれは、何と言っても主人公のキャラが良かったね。
 羽島様いいよ羽島様、俺クリスチャンだけど改宗しそうw

497 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 18:49:45 ID:rlm/eRuN
なんだろう。全部読んだはずなのに半分ぐらい内容が思い出せない。
まあ、あれか。最終落ちが全部持っていった感じか。
個人的には高校オケの作品がB級ホラー展開になってしまったのが惜しいなー、と思ったり。
自称神のヤツって羽柴だっけ。あれはあれで面白かったかも。

498 :避難所から転載:2010/05/30(日) 20:34:15 ID:GK68i0y5
60 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/30(日) 16:50:27 ID:sGmm6La6
>>489
競作スレに投下してた『魔術師は宵闇に微睡む』の作者が、マルタの人だったみたいだな
投票で「マルタのリベンジ作」だと書いてた

しかし『魔術師〜』も、本スレであそこまでフルボッコに評価されたのに、よくもまあ書き直す気になったものだ
しかも、今度は打って変わっての好評だし
作品の出来以前に、あのタフさを評価するべきかもwww

499 :避難所から転載:2010/05/30(日) 20:36:48 ID:GK68i0y5
61 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/05/30(日) 20:00:33 ID:k3VMD3DM [2/2]
マルタと雰囲気似てると思ったら同じ人だったのか

500 :この名無しがすごい!:2010/05/30(日) 20:46:57 ID:Cf44tk0i
 うん? 誰が24スレ埋めに入ってる?
>>498
 晒しスレの魔術師〜しか読んでないけど、同一人物とはびっくり。
 あれだけ読むと駄目駄目な印象しかなかったけど、富士見で最終まで行ったのかー。
 技量というのは技術だけじゃなく、何度も書き直したり見直したりする態度も含むと
 言うけど、なんだかその実例を見た気分だ。見習いたいものだや。

501 :避難所から転載:2010/05/31(月) 12:17:10 ID:+YQ7me0v
63 名前:この規制がすごい![] 投稿日:2010/05/31(月) 01:58:32 ID:mGOhRHbQ
>>495
ウルエのやつってどれ?

502 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 14:08:16 ID:boCBlwHC
>>501
堕胎するはずだった子供を着色してカラーヒヨコみたいにして売る感じのやつ

503 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 14:49:34 ID:VicLcrmG
>>498
本スレの意見を参考にして書き直したんかね?
それともそのままで高評価だったんだろうか。

本スレの感想人達の意見は的を射てると思うんで、場所がかわると評価が変わるってことだと何だかなと思うな。

504 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 14:55:23 ID:5QYvbt5N
先日の競作作品で唯一完成してた長編だったから相対的に評価が高かったってのもある

他は未完成と短編だった

505 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 17:21:21 ID:HFrSS0pK
>>503
 何のかんので向こうのやつは読みそびれたんだけど、
 向こうの感想で、こっちと同じ箇所に同じような指摘なんかが入ってたよ。
 同じ晒し出身っぽいきららはあまり人気が奮わなかったようだが。
 あと競作スレ、完結して無くてもOKってのはおおらかで驚いた。

506 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 22:26:53 ID:LAVaR57r
わしがそだてた、とかネタだからマジでやんなよ

507 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 23:22:20 ID:DrAQ1i5s
>>503
そらあんた、ここは新人賞受賞に向けてアドバイスを貰う場所で
あっちは素人が競い合ってるだけ
評価基準ラインが下がるのは当然のことでせう

508 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 23:53:20 ID:mUKrvmBI
>>507
ここの派生スレだ

509 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:04:19 ID:OBC63m7x
>>508
元々競作スレは特定人物を叩きのめすために発足されて、
その後あの祭りの雰囲気良かったな!ってことで存続したものだから
こことはほぼ無関係

510 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:07:46 ID:UpoRNjql
 複雑な経緯があったんだなあ。
 そして新たな晒し作品が投下されたけれど、時間帯と分量的にギブ。

511 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:10:19 ID:jmcD4/h9
>>509
ここから派生したんだから無関係とは言えないだろ

512 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:13:50 ID:UpoRNjql
 寝る前に本スレ>>19をカウントしたら原稿用紙574枚wwwこれは挫けそうwww
 枚数的に某賞ってスーパーダッシュあたりじゃなかろか。

513 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:14:24 ID:jmcD4/h9
ていうか一回目からいるけど叩きのめすためとか全く興味なかったぞ

514 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:14:31 ID:+PwFa1tv
ぐぐったら出てくるね

515 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:16:02 ID:8JksHoO1
>>512
ちがうよ


約192DPだよw

516 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:21:18 ID:OBC63m7x
>>511
違う。派生元というならラ板の新人賞スレの方。
だから感想スレとはつながりがないよ

517 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:24:10 ID:jmcD4/h9
>>516
少なくとも2回目か3回目以降は感想スレから話がいってんだから繋がってるだろう

518 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:25:47 ID:TzA9fdBB
たしか晒しスレで大会みたいなのしてみたいねって感じで始まったんだっけか
2回目くらいか?

519 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:30:13 ID:OBC63m7x
>>517
住人は確実に被ってるね。でもスレ自体は派生でもなんでもない
強いていうならラ板のスレを親に持つ姉妹スレか

520 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 00:39:05 ID:8nK3Wi0X
姉妹スレというと、なんだか陰険にいがみあってそうな趣があるな

521 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 06:55:15 ID:JLhrtTiD
なんか本人来ない所で話が進んでるようなので、本人じゃないけど横から。

競作スレの「魔術師〜」は晒しスレに上げられていた話の改稿だよ。
晒しスレ時はジャンル:ラブコメとあったのが思いっきり現代異能にシフトチェンジされてた。
だから>>503の意見は「あれは本スレを見ての書き直しだった」。
冒頭部の時系列が分からないという指摘された欠点は残ってるけど。(とはいえ過去バトルとか消えてまだ幾らかすっきりした)

だから>>507の言い分「評価基準ラインが下がるのは当然」はそうとは言い切れない話。


ついでに言うと競作スレの親は晒しスレと>>509の書いてるイベント。
晒しスレで「このスレの作品に順位付けしね?」って話題が出て、
>>509を原型に初代立会人が立ち上げて、乗る人間も何人か出たので立ち上がった感じ。
晒しスレvol.6の時の話。
読み返したら「議論スレ立てたほうがよくね?」「保留にしとこうぜ」みたいな会話があって笑ったw




522 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 08:39:47 ID:ISiV/+D2
>>503
魔術師のはちゃんと書き直しされてたし多分ここで晒されても高評価になってたと思うよ
>>505
きららは元々人気がなかったんで問題ないwwww

523 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 08:47:11 ID:NIN/W4RI
逆にあそこまで行ったきららは、嫌いでもなかった

524 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 08:53:08 ID:oQNZ+lEg
下読みの苦労ってああいうものなんだろうな、と思った

525 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 09:19:01 ID:ISiV/+D2
魔術師の作者が作品をちゃんと仕上げてもう一度ここにupしてほしいな
その時ここの住人が魔術師をどう評価するのかが気になる

>>523
その感覚は俺には一生理解できそうにないよ
やっぱり普通に安定したのが無難だと思うんだけどね

526 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 10:26:15 ID:NIN/W4RI
>>525
あえて地雷を踏むのも楽しいものです。金出そうとは思わないけどね
魔術師は改稿してだいぶよくなってたけど、それでもありきたり感は拭えなかった気がするんだよなあ
あそこまで絶賛される内容かとちょっと疑問

527 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 14:18:30 ID:8+HnzGIv
比較しての話だかなら
でも、歴代の参加作のなかには、「なんでデビューしてないの?」ってレベルのもあったと個人的には思う

528 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 14:31:14 ID:taA1KZKf
デビューには実力以外に大人の事情とか星の巡りあわせとか色々あるのですよ
それから編集が絶対的審美眼を持つ神様とも思っちゃいけません
二次選考等の一人の編集が審査する段階で「こいつは上手いけどキャラが面白くないから上位審査でプッシュしたくない」と
たった一人の編集に主観で思われたらその作品はそこで終わりです
まあ実力さえあれば、大抵の場合は手当たり次第に送ればどこかで気に入ってくれる編集が現れるものですが

529 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 17:49:41 ID:76Ze+X4M
全部2点ってのも味気ないし、差をつけるなら点数は上にしないと
とかも思うしね……
結果的に点数が高くなるというのはあることだよ
そんなに気に入らなきゃ競作に参加すればいいのにとか思う


530 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:22:47 ID:DXBHtI0x
冒頭が時系列のわからない、意味深なシーンや言葉回しで始まるのって何で駄目なの?
そういうラノベもたくさんあると思うんだけど

531 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:32:40 ID:f30TIuIG
ワナビの意味不明のシーンなんて読みたくもないから。
一行目で読む気がなくなる。

プロは同じ意味不明でも、あらすじや挿絵があるから読む気は減らない。

532 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:37:57 ID:UpoRNjql
 粗筋や挿絵は作者の仕事ではないから、それをプロとワナビの差として語るのはどうだろう。
 とりあえず、ワナビのそれは真似てみただけで上滑りしていることが多いから駄目って言われるんじゃないの。
 プロは綿密に読者の興味を引くことを計算して作る物だし、ワナビでもそういう前提を踏まえた上で
 書いているなら、いわくありげなシーンで「おっ」と興味を惹かれる。

533 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:41:34 ID:taA1KZKf
>>530
ダメと言われてるのは手法がダメだからじゃない
ヘタクソほどその手法を使いたがって見事にわけわからん導入部にしてしまうからだ
三人称神視点や視点変更と同じで技術が問われるからヘタクソが使うと下手が際立つ
最初に回想を持ってくるのはNGですなんて言う奴はプロや関係者にはほとんどいないはずだよ

534 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:46:46 ID:qoGu/amF
>>530
プロの作品でも読み飛ばすお
ほとんどが作者のオナニーだから


535 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 22:50:07 ID:X6whR+DB
ああいうのって大体、三巻ぐらい続いた後でふと読み返してみて
やっと意味が理解できる、ぐらいのパターンが多いよね

536 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 23:02:18 ID:76Ze+X4M
>>530
効果的ならいいんじゃないの

537 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 23:30:56 ID:NS8GluUU
序盤だけの晒しが多いのも駄目だしされる理由かな
意味深なシーンが意味を持つ所まで読めない訳だから、読者にとっては意味深に見えて意味の無いシーンな訳で、そんなモンいらん、となる
序盤で意味が分かった場合でも、そんな直ぐに分かるなら意味深なシーンをワザワザ最初に入れる意味が無くなる訳で、そんなモンいらん、となる

538 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 23:38:06 ID:+PwFa1tv
どれが必要でどれが必要でない情報か、誰が主役で誰が脇役かが分からないうちに
ポエミーな文章見せられると確かにちょっと困る。
読者はゼロの状態から読み始めて、文章の中から情報の取捨選択を行わないと
いけないから、最初に思わせぶりな話があると投げそうになるかもね。
ま、下読みさんは一応最後まで読んでくれるでしょうけど

539 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 00:07:52 ID:MAOadQSx
本スレ28番はラ板新人賞スレ住人。80%以上の確率できっとそう

540 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 00:16:18 ID:TMRia1ap
 ところがどっこい、新人賞は目指しているが違うのだ!
 選考発表時期だけ電撃スレいくけどね……。

541 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 00:52:38 ID:cQ3LkyQJ
俺はポエミーなのも好きだから気にしないが、語呂やリズム、韻は
気にしてもらいたいですね。

まぁ、プロでもなんですか、これ? てのは見た記憶がありますけど。

542 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 07:29:39 ID:gGfg0/RA
>>538
それはあるよなー。
序盤に伏線を張り巡らして、中盤〜後半から怒涛の勢いで回収していく文章。
序盤では意味不な文章だけど、読んでいくうちにわかってうおおおおおってなる文章。
どっちも冒頭晒しじゃ効果ゼロ

543 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 08:30:41 ID:gGfg0/RA
65 名前:この規制がすごい! 投稿日: 2010/06/02(水) 02:39:52 ID:rSnKS0LY
いつだったか、実際に新人賞で賞を取った作品でも、もし賞を取ったっていう情報がなく晒しスレに投下されたら酷評されそうな作品は?って話題があった気がするんだけど、例を挙げるとすればどんな作品が思い付く?

544 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 08:41:31 ID:2WBm0Zfd
終わクロとか、シャナとか
だって読みづらいんだもの

リアル鬼ごっこは、コンセプトがわかりやすいから着眼点は褒められそう

545 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 09:12:32 ID:EYliFcKW
キノの旅。
好きだけど、冷静に読むと一巻は最終で落とされたのがよくわかる出来。
あの冒頭でダメw
黒星紅白のイラストがないと世界に入り込めないだろうから、ボロクソにいうと思うw

546 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 11:24:18 ID:c273aNBu
MF文庫全般かな
はがないとかえむえむっとか(笑)とか記号とか平気ででてくるし
台詞ばっかで地の文が本当に少ない。しかも前者はレイプとかうんことか結構下品
俺は好きだけどここの住人からはかなりブーイングくらいそう

547 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 11:42:48 ID:rH3imt79
本当にここで晒されたら重箱の隅的な批判はされてもおおむね好評だろうけどな
ただしキノはひょっとすると銃器・バイク・中二病と作者のオナニー満載だから当時斬新だったSS形式と相まって馬鹿にされるかも

548 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 11:48:18 ID:jE8+fsws
逆にここで晒されてる作品の中で、本屋で手にとって買いたくなる作品はどれだけあるだろうか
完結作だったら続編買いたくなるようなやつ

過去スレまでさかのぼってもそうそうない気がする

549 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 11:52:39 ID:gGfg0/RA
とりあえずハルヒはボロクソに言われると思う。
正直、続編あっての設定ってところが多々あったし、ハルヒの言動がDQNだし。

>>548
まず冒頭晒しが圧倒的だからねぇ。

550 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 11:59:03 ID:4jmJZo4a
冒頭晒しだけで見てても、なかなか「続きが気になる」って言葉は聞かれないから
言われた人はそれなりに自信を持っても良いんじゃないかなー
もちろん全文の完成度次第なんだろうけどさ。

551 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 12:24:44 ID:7c4O+djS
>>548
ぶっちゃけ一作もない
プロってやっぱ大変だわ

552 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 12:30:54 ID:7c4O+djS
あ、時代劇っぽいのがおもしろかった
でも買わねーよアレラノベじゃないもん

553 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 12:36:36 ID:c273aNBu
そもそもイラストが無い時点で買う気にはなれない

554 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 13:17:51 ID:lg5+TDz0
>>549
もしハルヒの全文晒しがされてたら・・・

「結構面白い話だったよ。
けど、この長ったらしい文章とか、読んでられない。
本屋で立ち読みしてたら、一ページめで投げる。ナニコノ三行!
人物は、ヒロインは、かなり変な人物では有るけど、それなりにオリジナリティーが有ってまあいいとして、
みくるとか、あんまりにもあざとい萌えって感じでキモい。
長門は結構魅力的だけど、この長ったらしい説明語りとか読んでられん。
小泉はキモい。なんか嫌らしい。

繰り返すけど、話としては面白いし興味深かった。
もうちょっと登場人物を考えて、例えばみくるとか、実はいなくても話は成り立つじゃん?
がんばってください。

みたいな感想を書いちゃいそう。

555 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 13:19:59 ID:bFlOaYQW
>>554
すっげえそれっぽいw

556 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 22:19:10 ID:6UI77tpv
平易な文章も安定した構成もそうそう作れるものじゃない
その中で特徴を出していくのは更に難しい
晒競で魔術師がやっていたようなことでも、ほとんどの作家志望者はできない

大抵説明の量や会話の量、シーンの長さの配分を誤る
ストーリーにとって重要な情報を見極めが甘くて全体の印象が薄くなる
文章の整合性に気を取られるあまり起伏のない文章になる
ストーリー全体の想定が甘いせいでツギハギだらけの構成になる

捨てるべき文章を捨てる、ということだけでも難しい

557 :この名無しがすごい!:2010/06/02(水) 23:08:00 ID:zQ3U4riP
魔術師は確かにありがち感が漂う話だけど、同時にそれは王道路線でもあるわけだよな
後、戦闘シーンの表現力は中々だと思う
富士見最終落ちだったマルタと同じ作者らしいけど、ドラマガ見たらマルタも「アクションの描写は一番」
「ビジュアルが目に浮かぶよう」と評されてるんだよな

でもバトルだけ良くても、デビューはできなかったんだよな
俺も戦闘の表現やギミックに凝る方なんだけど、もっと他の箇所に重点や紙数を割くべきだろうか?
他のみんなは、アクションシーンにはどれくらいの力を入れてる?

それにしてもあの作者の、特撮ヒーローへのこだわりはどこから来てるのだろうかwww
確か前回の競作でも、悪の秘密結社の怪人が主役の話を書いてたし

558 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:10:09 ID:tUpy6pa3
戦闘シーン言うほど良くないだろ

559 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:19:28 ID:rtktl0SQ
>>558
まあ、あまり魅力を感じない戦闘シーンもあったけどね。

『マルタ』の甲冑着てのバトルは俺としては良かった。
『とある〜』のナイトリーダーと聖人のバトルに比肩すると思った。
さらに、その強力な甲冑が壷から出てきた奴にじりじり削られてジリ貧とか、
かなり燃えた!

逆に他のバトルはそこまでじゃあないかもね。

560 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 00:25:12 ID:eDTLD6iO
>>558
でも実際に褒められてるわけだろ
>>557によると、編集者は「アクションの描写は一番」と発言しているわけで、
ぶっちゃけ、このスレの晒し作品に求める基準が高すぎるだけちゃうんかと

561 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 01:26:23 ID:I5pM8+dW
俺はうっとうしく感じたけどね、戦闘
向こうでもそう寸評に書いた

伝奇と呼ぶには毒がなく、ちょこちょこと挟まれたかけ合いも味があったが聊か性急
もうちょい落ち着いて、描写なりエピソードなりにページを割いてもいいかと思った

なんども改稿しているうちに、小さく、無難にまとまった感じだったかな
ひたむきなのはわかるけど、あまりアドバイスを聞きすぎるのも考えものなのかもしれない

562 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 02:14:31 ID:G3bmo60O
ほかに書いてるやつもいたけど、あんなベタで特徴のないのが最終に残るって富士見大丈夫って感じだな
おもしろい、おもしろくない以前に興味がわかないというか、これだけ出版されてる中であえてアレを手にとる理由がないというか
クリシェだけど、「小器用にまとめたものはいりません。多少粗があっても驚きのあるものを希望します」みたいな

563 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 02:19:47 ID:G3bmo60O
本スレ27って「私」というよりは「あたし・アタシ」って自称するタイプだと思う
こういうところってあんまこだわらないのかな?

564 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 11:14:38 ID:PGj/ENwI
魔術師が独走一位でベタ誉めだったのは単に他の作品があんまりなだけだったと思うんだけどね
箱庭と帰郷は作品の内容以前にまだ始まってもいない段階だし
きららは問題外で桜前線はただひたすら長いだけ
実質魔術師と対抗できそうな作品は立会人の価値ある財宝ぐらいだったからな
あれなら魔術師が独走一位で絶賛されるのも無理はないと思うけど

565 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 11:43:25 ID:L0m4JnzK
>>564
そんなとこだよね
俺も読んでて困った

566 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:49:19 ID:DuSUXAdt
>>563
 オレ、もしくはアタイ、も候補に入れて欲しいw

 しかし本スレ27、ボッコにされ過ぎて帰っちゃったか。

567 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:53:07 ID:nAMsuU6T
面白い面白くないが話題になる時点で及第点
作品を読ませて、その結果で勝負できているなら可能性はある

あとはセンスと才能と運だな
いずれにせよ、土俵に上がった後のことはどうとも言えん
自分の力だけで決まる話じゃない。相手あってのことだから

568 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 20:57:08 ID:nAMsuU6T
あと晒競としては過去ありえたレベルの魔術師がここまで話題になってんのは
単に作者が富士見最終の肩書持ってるからだろ。肩書の影響で話題にしてんのに
腕や文章力に言及するのはナンセンスだ

569 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 21:26:24 ID:qqfWVwLR
>>568
寸評読んでみるといいけどそこまで褒めてるひといないよ……
肩書云々で言うなら他も読んであげるといいよ

570 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:39:44 ID:A3T4eiZ6
これが私の集大成ですとか、自分の黒歴史な創作メモを見せられてる気がして歯がゆいw

そんな意気込んだ物の方が一次落ちで、息抜きに気楽に書いた方が二次通過しちゃったりするんだよな。
そんで自分では、一次で落ちた理由も二次通過した理由もわからないのw

27氏はフルボッコすぎて今頃のたうち回ってると思うわ……。

571 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:43:35 ID:DuSUXAdt
 まあ長らく書いていると、いずれ通る道だわな。
 過去はこれ以上の物は出来ない! って思っていた作品が、
 数年すると恥ずかしいほどのオナニー作品や駄作だったりするw
 ボッコにされても恥ずかしくても最低十年は書き続ければある程度物になるんだし、
 本スレ27氏もめげずに書き続けて欲しい。

572 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 22:50:35 ID:psNtAy5g
27氏は自分も通った道だなー、と思って懐かしい気分で読んでるわ。
懲りずにまた晒してくれるといいなー。
でもサノバビッチはねーよ。
思わず調べちゃったけど、サノバビッチって男に向かって言う罵り言葉なんだね。

573 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:11:57 ID:+8oORAQE
bitchの息子だからねぇ。でも、女に対しても使いそうな気もする。なんとなく。


574 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:26:34 ID:psNtAy5g
Son of a bitchだから、娘はDaughter of a bitchなのかな。
「どたのびっち」?
それともBitch of a bitchか?

575 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:28:38 ID:VdhzukXo
多分ただのビッチでよろしいかと

576 :この名無しがすごい!:2010/06/03(木) 23:35:43 ID:DuSUXAdt
 ビッチの強調みたいにして使いたかったのかという印象だね>サノバビッチ
 売女の子とかだと女性に対しての罵倒にも使えるだろうけど、自称は変な感じがする。

577 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 00:01:48 ID:6Y1v5G3W
日本語訳としては「お前のカーチャンでーべそー」が適当なのだろうか

578 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 01:38:59 ID:vD3OFvch
>>568
俺は向こうで寸評を出してから、マルタの人と気づいたクチorz

>>567
>面白い面白くないが話題になる時点で及第点
同意

579 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 09:41:45 ID:Xw0pFRXK
>>568
なんか僻みにしかみえないような

580 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 10:06:06 ID:o0aDEZ6Z
本スレ>>38で気になったんだけど、
謳う、ってこういう使い方できる(してる)んだっけ?
歌う、唄う、謡う辺りが適当だとは思うんだが。

581 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 10:51:21 ID:vD3OFvch
本スレ38
電撃スレに貼られていた
かわいそうっす

本スレ38の人、これを見ていたらさっさと削除(本スレ38)したほうがいいよ

582 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 12:45:58 ID:Xw0pFRXK
電撃スレを一通り見たけどなんにも貼られてなかったぞ?

583 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 12:48:18 ID:wekvh4Wh
34
あそこは進行が異常に速い

584 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 12:53:03 ID:Xw0pFRXK
昨日今日の話じゃなかったのかthx>>583
ともかく本スレ38に一言
どんまい

585 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 13:25:08 ID:cXA5RB0G
創作文芸板のほうのスレだぞ
これ↓


[34]名無し物書き@推敲中?<sage>
2010/06/04(金) 10:06:56
38 名前:この名無しがすごい![] 投稿日:2010/06/04(金) 08:54:34 ID:iRdsHPAQ
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0651.txt
【ジャンル】学園異能物
【タイトル】17回電撃で受賞したら出す予定の続編
【評価基準】
●文章に関して
突っかかるところはないか?
●導入部として魅力があるか?
今回、うpしたのは、8DP足らずの序盤のみです。これで続きを読みたいと思って頂けるかどうか?
●キャラに関して
ずばり、魅力、個性の有無を評してください。
【改稿】可

※近日中に私のサイトにて全文をうpします。

39 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2010/06/04(金) 09:40:32 ID:Xw0pFRXK
>>38
続編もなにもその前編知らんがな
更にいえばあんたのサイトも知らんがな


(1行削除)
ワ ロ スw

[35]名無し物書き@推敲中?<sage>
2010/06/04(金) 10:08:36
>>34
wwwwwwwww

[36]名無し物書き@推敲中?<sage>
2010/06/04(金) 10:12:05
>>34
プレミアムタイムで腹筋崩壊した

[37]名無し物書き@推敲中?<sage>
2010/06/04(金) 10:18:39
>>34
また本文を読んでみると一行目から突っ込みが可能で
会話文の多さに唖然とするなぁ
続編を書いてるってことは、この人自分が受賞するって信じてるんだろうね

[38]名無し物書き@推敲中?<sage>
2010/06/04(金) 10:22:56
>>34
章題? の「I」がマウスカーソルに見えたわw
とりあえず読んでみたけど、前編が落選している可能性が高いことがわかった。

586 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 13:44:01 ID:48sjStJ2
>>580
出来ないとは思うけど見ないわけじゃない、かな。
俺は漫画で見たきりだけど、やっぱ誤用っぽくみえるものは敬遠した方が良いのかね?

587 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 14:47:17 ID:AhVICWJe
>>585
ワナビの嫉妬怖いすなぁ・・・

588 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 16:52:10 ID:sQfPLcbq
どうやら変なところにアドレスを貼り付けられたせいか
感想にも取らぬ悪態をつく人が本スレに溢れてきましたねえ
そういうのはどうかと思いますがね僕は。

おっと、こんなところで愚痴をこぼしてしまうのは僕の悪い癖

589 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 17:02:57 ID:OYo1i30v
>>587
嫉妬じゃなくて見下しだと思うよ……どっちしても怖いわな

590 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 17:06:23 ID:vD3OFvch
幸い、早期に発見できてよかった
どうやら本スレの人、けっこう早めに気づいてくれたようだし

591 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 18:24:54 ID:Q9yZnH8w
>>588
分かった、本スレに貼ってくる!

と実行しかねないのが俺の悪い癖

592 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 18:39:18 ID:vD3OFvch
なんか、本スレでものすごい説法を聞いてしまった

593 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 18:53:24 ID:4uk68wd/
 なんか、まあ、とても賑やかな日なんだね、今日は。

594 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 19:14:09 ID:dpZkajIS
MFのフルボッコ評価シートが届いたけど、ここの感想人にフルボッコされた内容と半分ぐらい被ってた。
晒してダメージ軽減しといて良かったと思った。直撃だったらやられてたかもしれない。

595 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 19:17:03 ID:sQfPLcbq
>>594
いつのMFシート?
去年末締め切りのやつなら、俺のとこにも届いたかなあ

596 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 19:41:25 ID:Blg2QGTK
>>589
怖いっつか醜いだね
ああはなりたくないね

597 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 19:54:27 ID:dpZkajIS
>>595 うんうん、年末締め切りのやつ。プロはさらにこういうところまで目がいくのかと感心した。

598 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 19:58:50 ID:GBCONJ+8
このラノの評価シートは優しかった
ここまで評価してくれんなら最終残してくれよ!と思える程度の優しさ

599 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 21:01:46 ID:FjymkCl8
評価シートは優しいよりフルボッコの方が役立つね。
褒められても、これからどうすればいいかわからないもの。
結局落ちてんだしなあみたいな。

600 :この名無しがすごい!:2010/06/04(金) 22:09:15 ID:gQ2Zxsvp
批評は言葉の裏を読まないとダメだよね。
褒められたって言っても受賞できていないという現実があるわけだし。
フルボッコだとしても、全部が駄目なわけじゃなくて何かひっかかるものがあるのかもしれないし。

人に批評するとき、一番困るのは話がまとまっててキャラも立ってるけど、全く魅力のないやつだわ。

601 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 00:37:03 ID:T5R/kp+E
ああ、変な人のせいで、流れが止まっちゃった。
優しさと偽善って紙一重なんだよなあ。

602 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 01:50:25 ID:gLBBqPgp
テンプレに沿ってくれれば感想書くのにね

603 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 01:55:35 ID:JFRbdrBn
これで感想書いちゃうと
テンプレ意味なくなっちゃうからな・・・難しいところ

604 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 01:57:59 ID:m5fi+Aq8
今書いてるやつとテンプレなしのやつが、ほぼシチュエーション一緒で泣きそうになった。
偶然こわいよ偶然こわいよ。

605 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 02:08:52 ID:jr2oEsmP
ごめん、感想を書いちゃった。
ちゃんとアプロダ使ってるし、
タイトルは未定or無題で出す人も居るし、
ジャンルも「それジャンルじゃねえ」って人も居るし、
「酷評お願いします」が評価基準と言えなくもないし、
改稿は元々省略可だし・・・
書いていいかなって思った。

一応、本文でググっても引っかからなかったから荒らしじゃないかな、と。

606 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 02:20:56 ID:gLBBqPgp
感想書くのは悪いことではないからね
たまにテンプレなんてどうせ守ってねーんだから何やってもいいだろ!!
とか言う困ったちゃんが出るくらいで
メンドクセー話だ

607 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 08:36:11 ID:rEKcQnll
>>604
大丈夫大丈夫!
女の子を拾う話なら晒しスレに限らず投稿作の中で3ケタはあるよ^^

608 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 10:43:57 ID:4js58mx0
 本スレ54氏はまだ就労経験がなさそうだと読んでみて思った。
 しかし本スレにいらんこと書き込む人たちどうにかならないもんかね。

609 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 11:27:09 ID:m5fi+Aq8
>>607
そうだね、3ケタはあるよね!
やっぱやめようか悩む。冒頭って難しいな……

ちなみに以前、
「終わりかけた世界に残された、唯一の人間である博士とその世話をするメイドロボット。
ある日博士が死ぬ。残されたメイドロボットは、博士との生前の思い出を反芻しながら活動を続ける。
けれどやがて、ロボットにも寿命がくる。壊れたロボットは天国で人間になり、博士と再会する」
って話が、ネット小説ともろかぶりしてて泣いた。


610 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 11:51:27 ID:Q0UblxxL
>>608
この間アドレスを貼られてから、どうも変なお客さんが紛れ込んできたようですねえ
困ったものです。細かいことが気になるのが僕の悪い癖

611 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 12:20:59 ID:jF0NS/jL
こっちのスレなら存分に暴れていいのに、誘導しても来てくれないあたり純粋な荒らし目的かと

612 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 13:28:59 ID:rEKcQnll
>>609
3ケタあるけど面白ければ問題ないよ^^

613 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 13:43:41 ID:m5fi+Aq8
>>612
そ、そんなコト、あんたなんかに言われなくても分かってるわよっ!
見てなさいよ。絶対、あたしの書いたもので面白いって言わせてやるんだからっ!

614 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 14:09:13 ID:rEKcQnll
>>613
待ってますよ^^

615 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 14:41:25 ID:f3wDNGsP
一連の流れに和んだw

616 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 14:42:51 ID:11YPDpCD
何この流れwwww

>>609
音楽界でビートルズがほぼ全てのコード進行を試しちゃったように、ストーリーだってどっかしら似たところがあったって仕方ないでしょ
じゃなくてさぁ、そっからじゃね?考える部分って

終わりかけた世界であるなら、どうして世界は滅んだのか?
それに対して博士はどう思ってんの?ロボットは?
何が言いたくて、読者にどう感じさせたいの?
考えることはネタかぶりとかじゃなくて、そういうことじゃないの?

617 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 14:59:31 ID:/KLybINv
>>609
それDQ7とかプラネタリアンとか俺の今季投稿作とか他にも諸々かぶってるのいっぱいあるから
かぶってるのわかってて工夫してるならいいんじゃないか?

618 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 15:31:17 ID:iaoVA7WE
確かに
俺も最近はテンプレストーリーの中にどう独自性を入れるかってことから話を考えているな。

619 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 16:04:51 ID:4kBYlUxI
SDの編集長が「今回は世界中が五本折れた」とか言ってて爆笑したことがある
箇条書きマジックみたいにマクロな視点にする何かしらかぶるのは仕方ないと思うよ

620 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 16:13:55 ID:4kBYlUxI
ぬ、世界中→世界樹だ
ATOKちゃんいい仕事しやがって

621 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 16:14:49 ID:Q0UblxxL
>>620
うん、修正してくれなかったら何が何だか解らなかったw

622 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 16:26:37 ID:rEKcQnll
世界樹ではないけど似たような樹が出てくる俺涙目

623 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 16:30:12 ID:4js58mx0
 ははは、世界樹ぐらい神代からのバカ一だ、気にするこたあない。

624 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 18:00:08 ID:n+1ZVZ3P
枯れないから世界樹なんだろうがッ・・・

625 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 18:25:06 ID:rEKcQnll
大丈夫、樹はメインじゃない。メインじゃないんだ

626 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 18:25:49 ID:Q0UblxxL
スレイヤーズで、朽ちていた世界樹が再び息吹くみたいな話がなかったっけ?

627 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 19:31:58 ID:YaFXh3lI
あれは瘴気を糧に成長する樹に魔物を食わせるって話だった
傷ついた樹がその魔物を食って急速に成長するっていう

628 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 19:42:47 ID:nXoigRwc
キョンシーってああいう設定だったのな
初めて知ったわ

629 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 21:27:06 ID:4js58mx0
 伝承だと少し違ってテレビとかの創作イメージが多いけんど、
 ヴァンパイアの伝承とイメージが食い違うようなもんかな。
 シャーマンキングも創作イメージの方で作っていたし。
 てか霊幻道士も幽幻道士も八十年代後半か……年月を感じるわ。

630 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 21:59:04 ID:0FsR3Y/k
現在の吸血鬼のイメージを決めたのが、ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』と、その映画版だったっけ?
そんな歴史的な共通認識となり得るような名作を、いつか書いてみたいものだ





…………夢を見るのは自由だよね?

631 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 22:19:15 ID:4js58mx0
 鋼の錬金術師を初めて見たときは「これが錬金術とかんなアホなwww」だったが
 今はスゲー! カッケー! で、エンタメ的錬金術はあのイメージが強くなった気がする。
>>630偉大な夢じゃないか、応援するぞ。

632 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 22:53:45 ID:CrgPcVAN
改稿した文章もそんなに上手くないってのは晒しスレのあるあるなのか?

633 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 22:55:55 ID:4js58mx0
 本スレ61の人はキョンシーを何だと思って書いたんだろう。
 嫌みとかじゃなくて普通に気になってしまった。

634 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 23:05:12 ID:WVOM0+G7
>>632
読んでないけど
そんなもの気にしてもしょうがない

635 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 23:09:57 ID:DLp45dv/
改稿文は上手い下手よりも、改稿したことで何を伝えようとしてるかの方が重要ではないかな

636 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 23:19:29 ID:m5fi+Aq8
本スレ54、道に落ちてる10歳くらいの少女に下心を抱く主人公って……
このご時世に、よくやるな。作者がロリコンなんだろうか。
ギャグならいいけど、マジロリなのはキツいなー。

637 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 23:33:07 ID:1wmwzgiO
ただ一つ思ったんだけど、テンプレって言葉は便利だよね。
「テンプレ」と言っても、その中には幾つもの種類がある訳だし。
大体、どの辺りからテンプレであって、どの辺りでテンプレ外になるのかは
正直「テンプレ」と批評された、書き手はなかなか判断に困るよね。
便利なのは便利だけど、具体性が伴ってないから、なかなか分かり辛い。
批評人も、それ以外の言葉が当てはまらないから、「テンプレ」と言ってしまう節もあるし。
俺が思うに、テンプレ外である作品の方が珍しいんじゃないかな?
問題はテンプレ的要素の中に、その作品の面白みがあるかどうかなんだけど、
人によっちゃ、テンプレ的要素が含まれてるだけで飽き飽きする人もいるし、正直難しい所だよね。

638 :この名無しがすごい!:2010/06/05(土) 23:49:55 ID:CrgPcVAN
>>634
なんで?

>>635
おれが言ってのはその何をがまったく伝わらないってことも含めてなんだけど
いくつか前のスレから見てきたけど、改稿した奴も本文もそんなに変わらない
具体的には本文が修飾過多なら改稿文は逆に簡潔すぎる「〜だ。〜だ」の連続だとか、もしくはその逆とか
あえて過剰に簡潔に書いて本文の修飾過多を意識させてるのかもだけど、それにしたってちょうどいい塩梅で書けばいいのにって思う

639 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:00:54 ID:Umw6JdVl
テンプレ=ありきたりの枠を出ないので魅力を感じない、という意味で使ってる。
批評してくれるのは一人じゃないし、本当にテンプレすぎて魅力がないのか否かは、なんとなーく分かるし。

ストーリーがテンプレ=ストーリーに意外性がない
  <改善方法>構成を見直す。謎を追加する。
設定がテンプレ=ストーリーやキャラクターの設定に必然性がない
  <改善方法>必然性のあるエピソードを追加する。
キャラがテンプレ=キャラクターに人間としての厚みがない
  <改善方法>エピソードを追加する
なにもかもテンプレ=オリジナリティが皆無
  <改善方法>自分が何を書きたかったか自問自答する。出家する。

640 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:01:51 ID:AM+oi+wb
「テンプレ」って批評は「テンプレだから駄目」じゃなくて「テンプレだけで終わってるから駄目」って意味に取るべきじゃねーの

641 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:16:35 ID:7x+mG7NJ
>>638
>>634じゃないけど

改稿ってのは要するに、変則的な感想
自作でもない作品につけられた感想について、あれこれ考えてもしょうがないだろう
ってか本スレ>>60とか、伝えたいことをストレートに書いてる人もいるじゃないか

642 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:18:11 ID:Umw6JdVl
>>638
他人の小説を見れば欠点は分かるしどうすれば面白くなるかも分かるが、
自分の小説だととたんにわからなくなってしまう、ってことがあるだろ?
改稿の為に文章を読み込んで、削ったり足したり……てやってると、
自分の作品を見るように、批評の目がなくなってしまうんだよ。


643 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:37:26 ID:4+TOeOmz
>>638
まぁね。でもどんな文章に改稿したってニュアンスだから。
読んだ人が拾えるものがひとつでもあれば儲け物。なくてもまぁお察しってことでさ。
過度の誇張や簡素化でも伝わるもんはあるかもしれないわけでさ。
それが改稿した人の意図と同じでなかったとしても。

それと、人の改稿欲を刺激したってのはそっから感じられるものってのは
なんかあるんじゃないかな。

644 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:40:11 ID:P6DQTSHr
いまわかった
ものすごく嫌な言い方をすると、こんな下手なクセによく改稿を晒せるなってことなんだ

645 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 00:54:21 ID:jOW4fX+/
>>638
あるあるだったらどうなんだ
あるあるじゃなかったらどうなんだ
それ聞いてなんか得になんのか

646 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:01:17 ID:f+EuyP6R
晒しスレは好き勝手に感想をつけるスレであって、
その感想が電波だろうが意味不明だろうがそんなことはどうでもいい
感想に対する評価や、感想すること自体への正統性もどうでもいい
そんな無駄な制限はいらない

とにかく勝手に感想をつけてもらうのが晒し人にとっても感想人にとっても好都合だからだ
感想人は感想つけたい作品に対して勝手に感想つけて満足するし、
晒し人はついた感想の中から適当に参考になるものをピックアップして執筆に役立てる

晒しスレはあえて住民のあらゆる方向性を許容している
ここは小説に対する目的意識を持った人向けのスレ
各々の目的にしたがってレスを解釈すればいいのでルールも正統性も価値観も必要ない
最低限のテンプレさえ守られれば後はどうでもよろしい

647 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:44:00 ID:Ju16JuHA
アムロ「僕が一番晒しスレを上手く使えるんだ! 一番、一番上手く使えるんだ!」
……いや、なんでもない。

感想人がヘタッピだと思うんなら、批判より自分で正しいと思っている感想を付けるべし。
そもそも、他人の事に対して、感情移入しすぎだ。
誤った感想によって、道を誤るのなら、その晒し人はそこまでという事。
ここをイージーに答えを出せるマシーンだと勘違いする人は、結局、大成することもあるまい。

648 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:44:14 ID:CHoq2Puy
 そんなに言うなら>>638が改稿を本スレで書いてあげればいいじゃない。
 そうやって感想増える方が晒し人のためにもなるし。
 他人の感想に自分の感想以外でとやかく言うのは益にならないもんだ。

649 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:49:41 ID:P6DQTSHr
>>648
そういう「じゃあ自分でやれよ」って論理はおかしいだろ
自分でやるやらないに関係なく、改稿する人はなんで下手なの?って話なんだから
「いや、下手じゃないよ」とか「下手でも参考になる」ってレスをするべき

650 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:52:34 ID:Ju16JuHA
>>649
そこまで他人の肩を持つのもやり過ぎでしょ。
下手と思われるなら、それはそうなんでしょ。

651 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 01:54:03 ID:2ZZY/QDo
俺の中のキョンシー象
・目が見えないので、息を止めて動かなければ気づかれない
・爪が武器
・かまれる(爪で刺し殺される)と、その人もキョンシーになる
・額のお札がはがれると見境なく人を襲うが、くっついていれば大人しくなる
・影を踏まれると動けなくなる。またキョンシーに影を踏まれることは良くないことが起きる前触れだという
・雑魚キャラキョンシーはピョンピョン飛ぶけど、大ボスキョンシーは普通に歩く(走ったりはしない)
・もち米(炊く前)に触れるとダメージを受ける。またキョンシーが触れたもち米は、真っ黒になる
・生前のキョンシーに怨まれていた人は、復讐を遂げるためか殺されてしまう
・死体を棺桶の中に入れ、垂直に生めて頭を下向きにすると地獄行きになるのでキョンシーになる。

はい、親方とかスイカ頭とかモンチョイとかチュウサムとか大好きです

652 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 02:48:59 ID:B32+KH7v
>>650
俺は明らかに改善できる場合しか改稿しないぜ。
現に本スレ74を改稿する気は無い。

653 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 03:27:17 ID:P6DQTSHr
>>650
書き方が悪かったな
フォローのレスをしろって意味じゃなくて、「改稿下手だよな」でもいいんだよ
きちんと「改稿も下手なのってあるある?」って書き込みにあったものであれば
それをしないで、「じゃあ自分で改稿すればいいよ」ってのはおかしいでしょってことね

654 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 03:34:56 ID:IZdamvao
>>653
「改稿も下手なのってあるある?」ってだけでイラっとする
だからなんなんだよ下手って言いたいだけだろみたいな

655 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 03:41:55 ID:jOW4fX+/
まったくもってどうでもいいからな
聞いてどうすんだって

656 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 03:48:16 ID:FhbcIb9l
「あるよあるある。だから君のようにちょうレベルの高い人の
役には立てないスレなのでもう来なくていいからね」

657 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 06:51:36 ID:FB+c1QYJ
>>634>>638
フルボッコワラタw

あんな書き方で、しかも言いたい事が「改稿するやつって下手くそだよな?」って胸糞悪い意見に同意を求める事で、
あげく自分に否定的な意見が並んだら屁理屈や黙殺で認めようとしないスタンスじゃあそりゃ周りが不快になるわw

「外野からしたり顔で否定的意見しか飛ばさない奴ってあるある?」


658 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 06:52:37 ID:FB+c1QYJ
>>634>>632だった。
>>634ごめん。

659 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 07:21:44 ID:08wAozbS
若干亀だけど改稿なんて完成された作品を作ることが目的じゃないし
即興でネットにうpする程度のものに突っ込みどころのゼロの文章なんて書く必要も無い
それ以前に「やらない善よりやる偽善」ってことで>>649に他人の下手を笑う資格なんてないはずだが

660 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 09:26:58 ID:CdUyuvsN
本スレ >>81
非常に細かいところでなんだけど、携帯のGPSって圏外でも使えないかな?


661 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 09:30:10 ID:LTNHOrKJ
>>660
俺もそう思って調べたんだが、普通は基地局を使って定位するらしい。
だから、圏外だと使い物にならない。

662 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 09:58:27 ID:CHoq2Puy
>>651
 それそれそれwww
 霊幻しか例に出さなかったけど、あっちは中国で幽幻は台湾だったな。
 このへんの設定は創作だけど、日本人のキョンシー観に影響与えたと思う。
 伝承のほうの、屍体を故郷に運んでやる術とかと合わせても面白いけど。
 あの作者さんはせっかく変わった素材を選んだんだから、楽しく味付けして欲しい。

663 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 11:48:08 ID:B6VBMwfe
まあゾンビ像も時代によって変わるというか、ヴードゥ教のゾンビとロメロが確立した映画のゾンビとでは
全然別物だしね。しかも近年のやつは走るわペットにされるわ性奴隷になるわと好き放題だし

664 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 11:57:29 ID:CdUyuvsN
>>661
そうなのか。基地局で測位するのは知ってるけど、普通に衛星使うのも
できると思ってた。
まあ、よくよく考えたら主人公の語りの中のことだし、主人公がそう
思っていると考えれば別に問題ないんだよね。

665 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 14:49:01 ID:g1ItJ3lO
ろくにプロットも考えずに単に思いついたアイデアを拡張して書いている奴が多い気がする

666 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 16:51:18 ID:nVuAIsz1
みんな完結するまで書かないしな

667 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 18:18:12 ID:CdUyuvsN
本スレ >>86 >>87
自分的には幼女は児童の手前。七、八歳もぎりぎりってところ。
ただ、十歳を幼女と書かれて、「そりゃ違うだろ!」とツッコむほどでは
ないから、気にしなくていいようにも思う。
と言うか、年齢より身長や身体つきかな。百二十センチくらいで瘠せてたら
幼女。

668 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 18:22:27 ID:CdUyuvsN
レス番間違えた。
>>667 は、本スレ >>87 >>88 ね。


669 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:00:00 ID:7x+mG7NJ
>>665
冒頭数ページの晒しで展開はどうだとかキャラは魅力的か? なんて聞かれても、
それがわかって一体どうするつもりだ。と言いたくはなるな。

テンプレテンプレ言われてしまうのも、冒頭だけの晒しだからってケースもあると思う。
個性なんてのはエピソードの積み重ねで滲みでてくるものなのに、エピソードを省略したverをみせてどうするんだ的な。

670 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:05:34 ID:f+EuyP6R
>>660
俺もよく知らないで適当に書いた
が、>>661なのか。乙

あえてGPSを使わせて現在地不明とかにしてもいいかもな
どうやら舞台は若干異次元ちっくなところみたいだしその方が雰囲気出るかも

まあ晒し人次第だけどな

671 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:39:18 ID:CHoq2Puy
 本スレに感想以外のこと書き込む人増えたな……。

672 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:45:54 ID:OeCkqhsA
ここんとこ新人賞スレとかに貼られることが多いねー

673 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:48:24 ID:PTSTckWx
電撃スレに貼られたからかね? まぁ少し特殊といえば特殊だからね。それでも>>1くらい読めよな。

……って思って>>1見てきたけど、感想以外書くなって明言はされてないんだよね。
余計な事書くな ぐらいは追加してもいいんじゃないかとも思う。
けどまぁ、アフォな書き込みする奴が読むとは思えないけどね。

674 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 19:55:26 ID:cQn0mi8P
>>669
多分、このまま続きを書いて面白くなるのか不安なんじゃない?
冒頭の評価が良ければ「よし!いける。続き書こう」ってなるのかも。
ボロクソに叩かれたら「プロット練り直します」って言う人多いし。

675 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 20:47:25 ID:Umw6JdVl
起承転結でいうところの「起」の部分て、一番不安になるからじゃないのかな。
最初の一行、世界観の説明、キャラの登場等々、最初のツカミってほんっと難しいよ。
そこがうまくいけば、後はスルスルっと進んだりするんだけどさ。

前スレの次元麻薬の人のは、最初がつまった感じがするけど、読み始めると面白いじゃん?
あんな感じ。

676 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:14:26 ID:g1ItJ3lO
>>674
で、途中でやめた冒頭の山だけが残るのか、アホらしい
駄作でも最後まで書きとおす事が大事なのにな

677 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:18:28 ID:iq4FNyLZ
最後まで書いておけば後で書き直しもできるものナ

678 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:23:10 ID:CHoq2Puy
>>675
 全部書いてから頭だけ晒すのはいいんだけれど、そうでないような人が多いんだよな。
 書き出し部分を書くのは最後の作業だと思うのだが、どうも頭から書いているようで。
 最後まで書いてからなら、どの部分を抽出すれば魅力的な掴みに出来るか、
 おのずと見えてくると思うんだけれど。

679 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 21:29:34 ID:FhbcIb9l
せめてタイトルくらいは……とは思う。

680 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:01:29 ID:ydM7yMum
文章の癖を指摘してもらう分には十分有益だけどな

681 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:02:01 ID:Ju16JuHA
>>678
いや、俺は最初っから書くけどね。
やっぱり、序章から良いイメージが湧くと、良い作品になりそうだという手応えがある。
ただ、俺には今まで溜めてきたアイディアがあるから、
それを上手く使う事で、話を作り上げるけどね。
あるいは、今まで読んできた本の知識や情景が補ってくれる。

序章だけで終わっちゃう人は、経験の浅い人ジャマイカ。
一つのインスピレーションは浮かぶけど、
その中身をどうして良いか、分からないんだろう。
分からないから、意見を求めて、それで作品を作ろうとしているのかも。

経験は一朝一夕に手に入るもんじゃないからな……。
もがき苦しむ以外に無い。

682 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:18:14 ID:nVuAIsz1
俺も、最初の書き出しで凄く悩んで、
一つ、これだ!ってのを思いついたらその雰囲気で書き続ける。

んで章の頭ごとに書き出しに迷うことになる...

683 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 22:24:33 ID:CHoq2Puy
 まあ、>>678のようなことを言って置いて、自分もまず頭から書いてたりはするw
 プロットと下書きが終わったら、順々に書いていくことで自分のテンションも上げるから。
 だから仮の書き出しを用意して執筆を進めていく。そして一番念入りに冒頭を推敲。
 そして最後に予告編っぽくまとめた序章なんかを付けたりする。
 >>678で問題に感じて言ったのは、頭から話を考えていて、これからどうなるとか
 最後はどうなるとか決まっていないような状態の人。>>681の二段落目が凄く的確だわ。

684 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:00:31 ID:vg/d/9zp
とにかく最後まで書いて、しばらく間をおいてから読み返して死にたくなればいい
だって、経験の浅い素人の書いた初稿なんて読めた代物じゃなくて当然なんだから
そこでグッとこらえてリライトをして第二稿を完成させる、人に見せるのはそれからでいい

685 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:18:04 ID:FyxsGMy7
 本スレ98。しくしく痛むって普通に使うと思うな。商業誌とかで見かけたし。
 腹痛の表現なんかで見た覚えがある。漢字だと頻々で、しきりに、ひんぴんとという意味。
 まあ古語と書かれているから、最近じゃあまり使われない表現かもしれない。

686 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:26:31 ID:wJnOpzgK
医者に行ったとき、痛みの表現として使ってるし、医者にも通じてるわ>しくしく痛む
ズキズキというほど派手ではない、波のない痛み、かな?
しくしく泣く、はここから来てるんじゃないだろうか。

687 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:27:56 ID:WM6Ryzjf
むしろ、「しくしく痛む」を知らないと書いてることに驚いた…。
知らなくても、せめて他人に突っ込む前に、辞書ぐらい引けよと。

688 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:28:24 ID:PCqLyBUK
しくしく痛むは今はあんまり見ないかもな・・・ていうか堂々と言い切ってるのはちょっとわろたw

689 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:28:42 ID:B8S1e6Zg
>>685
ああ、調べたらそうか。
じゃあ、批評内容を修正しとく、

690 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:37:55 ID:ABRiMNeZ
比ゆ表現だっけ。そんな感じの描写の仕方。
>草むらに転がったテオが身体を起こそうとした瞬間に、閃光が闇夜を疾駆する。
閃光が暗夜を疾駆する、というのはダメっぽい?

疾駆:馬や車などを速く走らせること。また、速く走ること


691 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:40:25 ID:m4L5Esy+
疾駆する、って語呂悪くねー?
駆け抜ける、でいいじゃん

692 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:40:40 ID:3GJJX8YF
間違いとまでは言い切れないけど、まあ「走った」で済ませた方が
分かりやすいだろね。
多分走ったをちょっと気取って言い換えたんだと思うけど


693 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:40:48 ID:ABRiMNeZ
しくしく:声をひそめて弱々しく泣くさま。「子供が―(と)泣く」
     2 それほど激しくはないが、絶えず痛むさま。「腹が―する」

頭痛が痛いと同じにおいがする。痛むって意味が重複しちゃうし。
「かすかな痛みが絶えず襲い掛かる」みたいのじゃダメ?


694 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:45:40 ID:WM6Ryzjf
>>693
たとえば、

> にっこり (副)スル
> いかにもうれしそうに笑うさま。
> 「一等になって――(と)笑う」
> 「思わず――する」

というわけで、副詞の「にっこり」に笑うというニュアンスが含まれていても「にっこりと笑う」という表現がありなので、
同じ副詞である「しくしく」も、問題ないと思われ。

695 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:46:02 ID:B8S1e6Zg
>>690
いや、閃光は疾駆しないとでしょ。馬や車じゃないもん。
駆という漢字から考えて、光という物質とそぐわないよ。
光は生物じゃないもん。
これに関しては、譲れんね。

まあ、光はどう表現するか、俺は思い付くが、敢えて言わない。

696 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:48:24 ID:vg/d/9zp
「閃光が闇夜を貫く」とか

697 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 00:50:09 ID:B8S1e6Zg
というか、最近、週ジャンで「少年疾駆」というマンガが始まったから、
そこから得た語彙なのかな、と直感したんだが。

698 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:00:59 ID:0b2ksOaK
つ 擬人法

699 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:06:54 ID:rMCoDYsS
>>695
駆け抜けるもダメ?
辞書的にも「速く走るさま」とあるんだから馬や車じゃなくても
いい気がするけど。
「閃光が走る」はよく使われてるし、「光」と相性悪いとは感じない。

語呂が悪いに一票。


700 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:08:53 ID:j0qcS72P
>>695
閃光が疾駆するがいい表現とは思わないけど、
別に駆けるは無生物にも使えると思うが。
夢は枯野をかけめぐる。

701 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:09:22 ID:B8S1e6Zg
>>692
いや、悪いが全否定させてもらう。
「駆」という字は馬辺から入っている事から考えれば、
動力源が備わってる物の事をさす事が分かる。
「疾」もおかしい。早いという意味合いのある漢字だが、
そもそも、光より早い物質は、ほぼ存在しないに等しい。

>>698
擬人法……?
なんだかなあ。光より早い物質は存在しないのに、光より遅い物に例えている時点で、
妙な例えだなあ……。

702 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:13:54 ID:ypB9QGfc
うん、なんというか、自分の知識や感覚だけで断言してはいらぬ恥をかくことになるということを身を持って知ったばかりではないのか…?

703 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:16:36 ID:vg/d/9zp
>>701
悲しい感性だね、文章表現を字の形だの物理法則だのに縛られてるのか
あえて普通は合わないようなイメージの語彙をわざと持ってくることで現せる世界もあるのに
もっとも「閃光が闇夜を疾駆する」という表現は面白くないと俺も感じるけど

704 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:18:26 ID:B8S1e6Zg
>>702
別に俺は一枚岩じゃあないんだよ。さっきのは、軽率だったとは思うし。
だけど、それとこれとは話が別でしょ。
意見があるなら、納得させる様な事を言ってくれ。
そうじゃなければ、単なる言いがかりに見える。

705 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:18:54 ID:TIjcGUm+
とりあえずお前ら、一度辞書を引いてから発言しろよ

706 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:27:57 ID:rMCoDYsS
本スレ >>98
加えてのアレであれなんだけど、
>言葉を眼前に押し出すってのも、おかしい。言葉は目に見えんでしょ。
言葉は文字と捉えられんかな? オレはそうなので視覚的に見えるのは
違和感ない。
自分、本スレの>>89 なんだけど、オレは「痛み」が主語になった際に
なんとなく違和感があった。感覚的なもんなんだけど。

今思うと、本スレ >>87 の件の箇所は、イメージ的にテレビ画面にテロップ
が表示されたような感じなんだろうと思ってる。
それを想像してしまうと、更に違和感が増したんだけどねw


707 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:27:59 ID:B8S1e6Zg
>>703
いや、おまいらも優しい奴らだな。
別の物に例える事は、そりゃあ悪い事じゃないだろう。
意外な物が合うってのも分かるさ。

だが、どうしても合わない物ってあるとは思わないの?
俺の感性でそれを判断したに過ぎないのだが。
そんなに言うなら、「閃光が疾駆した」という表現は、おまいさんの中で、良い感性の表現だというの?
まあ、そう言うなら、止めないよ。
それは本スレで言ってね。

708 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:31:26 ID:vg/d/9zp
>>707
ちゃんと読んでから書け、俺は、「閃光が闇夜を疾駆した」は面白くないと書いてるだろ
あと、ガキじゃないんだから自分の感性とは異なる意見を「全否定」とか軽々しく書くな

709 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:40:31 ID:B8S1e6Zg
>>708
要は全否定ってのが、気に障ったのか。
全否定ってのは、
>間違いとまでは言い切れないけど
という曖昧な態度はどうかと思ったから言った訳だが。

感性を尊重すべき、で済ますなら、そもそも批判をする意義が無くなってしまう。
俺だって、俺の感性を元に言ってるのはあるだろうね。
閃光が疾駆するという語句ではなく、理念的な問題で「悲しい感性」と言うのもどうだろうか。
そういう事は、本当、ただの押し付け合いになるだけだと思う。

710 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 01:54:19 ID:B8S1e6Zg
>>706
ああ、その俺の引用は俺の間違いで、
>これが現実で、お前の置かれている状態で、紛れもない事実であるのだと、
>容赦ない言葉を眼前に突き出してくる。

「突き出してくる」なんだ。
そもそも、文字に置き換えたら、もっと不自然に感じるが。
つうか、おまいら、本文を読んでいるのか? 俺は読んで言ってるのだが。

711 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 02:25:15 ID:zW9jrILW
本文読まずに口を挟んですまない。しかもイメージで語るよ。
俺の中では、「閃光が疾駆する」はNG.「光が疾駆する」は可。「光が駆け抜ける」は良。

「閃光」は瞬間的かつ静的なイメージ。例なら火花。あるいはストロボ。
語義は「瞬間的に発する光(広辞苑)」だけど、すぐに消える物を連想する。
対して、「疾駆」「駆ける」は動的で連続的。だから二つをあわせるのはあわないと思う。
「光が駆け抜ける」だと車や電車の窓から街灯が後ろに消えていくのを眺めている感じかなぁ。

逐語的な正しさを優先することも大切だけど、重要なのは伝えやすく分かりやすくかつ美しい言葉を使うこと。
>>706言葉は目に見えない、とか、>>701光より早い物質はない、とかは言葉の「正しさ」に縛られすぎ。
それを破るために比喩表現、っつー物があるんでしょうよ。

712 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 02:32:45 ID:HYEdwqqE
感想スレに晒してる年齢層って10代後半〜20代前半が多い?
20後半や30代はお呼びじゃないかな? というか投下してる人いる?

713 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 02:42:04 ID:ur/7Sb4s
>>712
気にすることないと思う

714 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 02:55:05 ID:PCqLyBUK
実際はほとんどが50代

715 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 02:55:31 ID:AKch7yHI
高齢になると新人賞の採用基準が厳しくなるんじゃねーの?
実力同じで20代後半と20代前半だったら後者を採るだろ

716 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 03:08:37 ID:P5uEikuA
まぁ実際に実力が同じってのは、まずありえないからな。
総合的に同じくらいって判断しても、文章力や構成力、演出力、全てが同じレベルってのはね。
とかいう俺も、将来性から年齢低い方が有利な気はする。けど、ここで晒す分には関係ないだろ。

一次通過を一定以上の文章力ありとみなして、一次通過者と受賞者の年齢層を比較してみたら面白いかも。

717 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 03:13:46 ID:z9Hr9hog
>>711
俺も本文読んでないけど、
つか、読もうと思ったら鯖メンテだったけどorz

閃光が疾駆する。はなんか変な感じ。
ちなみに「閃光が走る」は辞書の例文にあった。
「閃光が駆け抜ける」も俺の感覚では許容範囲。

俺としては、「閃光」っていう速さを認識(体感)できないものに
「疾(速い)」って意味を加えてる、もしくは、強調してるからだと思った。

そういや「痛みが駆け抜ける」「痛みが走る」は言うけど「痛みが疾駆する」は言わないよね。
疾駆だと具体性を持つのかも知れない。
抽象的な表現に出てくると変な感じなのかも。

あと、「光が疾駆する」とかは、感覚的に許容できるけど、
「光源が疾駆してる」という風に認識してしまいそうな気がする。
車のライトが高速道路を進んでいく的なシーン。

718 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 03:31:30 ID:HU/D7NNV
「閃」も「疾」も速度をあらわすから、二重表現でひっかかるのかな

719 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 05:33:03 ID:b0oLO12t
普通に「光が闇夜を一閃した」じゃだめなん?

720 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 06:01:24 ID:xm0Go6+o
なんか、このスレ(本スレじゃなく、このスレ)が異様にレベル低いような気がしてきた……

721 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 06:14:09 ID:lzfx88Rt
>>719
闇夜を一閃っておかしいだろ。闇夜に一閃ならまだ分かる

722 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 06:17:58 ID:PCqLyBUK
月見で一杯

723 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 06:45:42 ID:OrGKkEtV
木を見て森を見ず

724 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 07:34:13 ID:zpOmjCZA
この流れで
リンドバーグの「きみのいちばんに」の歌詞冒頭を思い出した俺は幅広い比喩表現許容派。

>>720
広く違和感のない表現のレベルがどれくらいか、という目安にはなったから俺には役立ったんだぜ。
もの書いてる連中ばかりだから、少しばかり読者層と比べてデリケートな部分はあると思うけどね。
(もう少し読者層の許容範囲は広い気がする)

725 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 09:43:26 ID:yvLdMOC0
おかしな文章に「おかしい」という印象を持つまでは読者と同じだから、
その点は重視するべきだと思うけど、このスレの人たちは
その「おかしい」という印象の分析まではあまりできていないから、
細かい感想の中身については参考にしない方がいいと思うよ。

726 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 12:21:15 ID:XgDCC3Kl
>>704
とりあえず、しくしく痛むや一枚岩の意味も知らない人間の言語センスは当てにならないってことだけはわかる。

あと、駆けるという字に馬が入っているから無生物に使えないのであれば、馬鹿にも馬と鹿という字が入っているから
「今日は馬鹿みたいに暑い」って表現も使えんね。温度は生物じゃないから。

727 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 13:35:31 ID:HIea27dN
一枚岩ではない人間、というのはつまり多重人格とかそういうのを指しているのではないか

728 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 13:37:51 ID:QnnpYVHU
漢字を理系の感性で切り分けると大変だわなあw

漢字って先人達が当て字しまくって作ったりしてるものな。
で意味も時代と共に変わるし、理系な感性じゃ書きにくいわな。

729 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 13:59:43 ID:TIjcGUm+
単に、『閃光』と『疾駆』って熟語が続くから語感が悪く感じるんじゃないか?

730 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 14:09:31 ID:XgDCC3Kl
語感の悪さについては誰も否定してないと思うぜ。

731 :避難所から転載:2010/06/07(月) 15:37:05 ID:3GJJX8YF
67 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/07(月) 13:02:05 ID:pi6lTuYs
>>726
一行目には同意だが、ID:B8S1e6Zgも駆が生物にしか使えないとは言ってないよ。
いや・・・・・・>>695で言ってるな

こいつの意見自体がぶれてるから、反論すらも無駄になりそう

732 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 16:09:16 ID:tMWZOqCz
思いつきでしゃべるのは皆やめようぜ。いいこと言ったつもりでも、ひっくり返されちまうのが大半なんだからさ。
ここで「閃光が疾駆」を論じたところで、編集が側が可否を出せば、その結果がうちらにとって真実になるんだ。

既存の作品で「閃光が疾駆」みたいな描写を使ってるのってない? 風の聖痕なんか見慣れない単語やバトルシーンが多いから、ありそうな感じなんだが。ちょっと探してみるか

733 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 16:10:00 ID:OrGKkEtV
どうしても戦闘メカザブングルしか思い出せない。

734 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 18:49:54 ID:WM6Ryzjf
風か嵐か青い閃光

735 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 20:23:25 ID:PCqLyBUK
閃光のナイトレイド!!

736 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 21:21:10 ID:m4L5Esy+
パルスのファルシのルシがコクーンにパージみたいな表現だから却下
>闇夜に閃光が疾駆

シックが聞きなれないしよく聞くシットと間違えやすい
闇夜に閃光が嫉妬

737 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 21:50:41 ID:zW9jrILW
>>732
根拠がなければ議論にならないっていうのは同意するけど(おまえがry、
編集の可否が全てっていうのは創作者としてどうなのよ。
それって投稿するなりして編集に可否もらうまでわからないってことでしょ?
絶対大丈夫とは言えないけど、より妥当なものを創るためにこのスレがあると思っているよ。

ま、どうせ判断する編集だって、その材料は読者な訳で。
俺らは読者でもあるわけだから、あながち大はずれは出さないでしょ。

738 :この名無しがすごい!:2010/06/07(月) 22:21:23 ID:wJnOpzgK
そのまえに、編集に見てもらえるようにならないと。
がんばろー。

739 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 00:13:42 ID:EyV0ris7
板垣恵介なら「閃光(ひかり)が闇夜に疾駆(はし)る」とか書くかもしれない

740 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:10:46 ID:LHulBmQY
「おれとしては〜」「おれの感覚では〜」ではなくて
きちんと大辞林なり漢語辞典なりを引いては書き込めばいいのにね
イメージで発言してたらそりゃいつまでも平行線だろ
閃光や疾駆の意味、閃や駆の意味を調べてみればどっちが間違ってるのかどっちも間違ってないのかわかるでしょ

741 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:21:44 ID:Cww54rYl
>>740
ある言語学の先生の言葉を借りれば
「言語学は本の中にあるのではない。
 人と人の間に有るものだ」

だから、自分の感覚はその半分。
知らない単語は辞書で引くべきだけど、
こういう「なんか変」っていう感覚については自分の感覚をもっと信じるべきで、
「自分はこう思う」「自分は違う」と話す意義は大きいよ。

それに、辞書に載ってないのは全て間違いって訳じゃないし。

742 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:25:42 ID:u0lJePom
原則として辞書的意味を無視するわけにはいかないが、
仮にも文学の端くれなんだから、ある程度の柔軟性はあってしかるべき。
そうなってくると最終的な判断は自身の感性に委ねるほかない。

743 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:27:44 ID:EyV0ris7
田中克彦は言葉は生き物、変化は必然、正しい言葉なんて無いといってるもんな

744 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:46:48 ID:LHulBmQY
>>741
意義があるのは辞書を引いたあとの話ね
辞書にはこうあるけど、「おれはこう感じる」なら意味が確かにあるよ
でもこれまでの流れって、「おれはこう思う」「いや、おれのイメージはこうだ」ばかりじゃん
辞書の意味引いてるのは最初のほうだけだし、それにしたって漢語辞典で「閃」や「疾」「駆」の意味から引いてるわけじゃないだろ
おれはこのスレに蔓延する「印象は個人個人のものだから、それを大切にすべき」っていう個性偏重主義がすげえ気になる
個性は大事にすべきだけど、まず基本というか大枠というかマジョリティーを理解するのも大切だろ

745 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:49:38 ID:Cww54rYl
>>744
で、引いた結果どうなの?

746 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 01:56:13 ID:LHulBmQY
>>745
いやおれの家辞書ないし・・・
あと参考までに、ある先生って誰だ?
それらしいことを言ってる人はめちゃくちゃいるんだけど、ピンポイントでその文句を言ってる人が思いつかないんだ
よかったら教えてくれ

747 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 02:15:14 ID:Cww54rYl
>>746
名前は忘れたぞ。大学の講義で教授が引用してた。
まあ、その先生の傾向からしてチョムスキーだと思うけど。
ちなみに、耳にしただけだから一言一句間違ってないという自信は無い。
まあどうせオリジナルは英語で語られた訳で、
一言一句の違いは誤差の範囲だと思うけどね。

あと、俺、717だけど、辞書を引かなかったわけじゃないぞ。
>疾(速い) とかはWebでだけど辞書引いて書いてるし。
辞書的な意味は前のほうで語られてて、
特にそれに異論も無かったから書かなかっただけだ。
辞書的な結論は711に同意、感覚的に少し足しただけだ。

だって、辞書的な意味を知らなくても違和感を覚えたわけで、
読者も辞書を引かずに読むわけだから、書くべきじゃん?

748 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 02:48:18 ID:LHulBmQY
>>747
でも>>711はまさに「イメージで語るぞ」と言ってるぞ
>>711は辞書を引いてないんじゃないか?
あと国語辞典じゃなくて、漢語辞典で引いた?
例えば角川の漢語辞典とか
辞書を持ってないおれが言うのもなんだが、こういうときは疾駆なら「疾」と「駆」の両方を漢語辞典で引いて、漢字の意味も調べるべきだよ
別に辞書に載ってないから使うなって言ってるわけじゃなくて、「閃光が疾駆する」は正しいかってのがもともとの議論だろ
ならお互いが印象を語ったってそれこそソシュールじゃないけど、まったく同じ言語はないんだから平行線になるだけでしょ
それなら辞書を調べて「閃光が疾駆する」が正しいかどうか確認して、その上で「おれは違和感がある」とか語ったほうが有意義じゃね?

749 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 02:53:32 ID:LHulBmQY
>>747
チョムスキーな
サンクス

750 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 03:25:36 ID:7iEM5mbu
もう一日もこんなことを議論し続けていられるお前等に感動した。

751 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 03:48:55 ID:Cww54rYl
>>748
もうあなたが本屋に駆け込んで辞書を買ってくるしか解決策はありません。
辞書的な意味は、既に出尽くしたというか、
この件に関しては漢字の意味を調べても
「ああ、だからこの熟語はこういう意味なんだなあ」
と納得するだけでしょう。

752 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 03:58:39 ID:LHulBmQY
>>751
いや、論点わかってる?
「閃光が疾駆する」という言葉の使い方は正しいのか?という問題に対して
「おれはこう思う」「いやおれの閃光のイメージはこうだ」っていう根拠のない印象論で話し合ってるだけでしょ
でもそれはまったく意味がないわけ
だから辞書を引くべきって言ってるの
辞書を引いて「閃光」と「疾駆」の意味を調べる
それでも足りなければ「閃」や「駆」という漢字の意味も調べる
そうして「閃光が疾駆する」という言葉が辞書的に正しいか間違っているかを判断した上で、はじめて「でもおれのイメージは」って語ることに意味ができるんだよ

753 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 04:02:03 ID:LHulBmQY
>>751
つうか、「辞書的な結論は>>711に同意」という割には、参考にしている>>711はまさに「イメージで語る」と言っていて、全然辞書引いてるようには見えないし
なんか論理が破綻してね?


754 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 04:58:17 ID:+aQolfgi
別にいいんじゃね
ですます

755 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 05:35:16 ID:ycK0h+yu
ちなみに「夕暮れ時に街が赤く染まる」のは辞書引けば正しいとか間違ってるとか分かる?
「闇を切り裂く」は?「空が堕ちてくる」は?
辞書引いてないからわからるんだったらスマンw

756 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 05:41:44 ID:+aQolfgi
>>755
何が言いたいのかわからないからまず辞書を引いた方がいい

757 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 05:48:57 ID:ftG+rXJA
>>752
ほい。Yahoo辞書(大辞泉)から。オレ、辞書ってこれしか使ってないや。
ぺらぺら捲るのめんどくさくて。
必要なところのみ抜粋。「光」はいいよね?

せん【閃】
きらりと光る。ひらめく。
※ひらめくは、一瞬するどく光るって同じ辞書にある。

しつ【疾】
2 速度がはやい。

く【駆】
馬などを走らせる。かる。かける。

かけ・る【翔る/駆ける】
1 鳥や飛行機などが、空高く飛ぶ。飛翔(ひしょう)する。
2 (駆ける)速く走る。


あと、同じYahoo辞書の「はしる」の用法に↓があった。
◇「駆ける」はもともとは馬が速く進む意で、人や動物にのみ使われる。

まあ、だれかが言ってたけど、擬人法っぽく使うならいいんでない?

てか、「閃光が闇夜を疾駆する」に限って言えば、語呂が悪いでFAじゃないの?


758 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 06:21:15 ID:2hd4eYO4
>>752
すでに辞書引いた上で「俺の印象は〜」と言ったかもしれないのに、
なぜ相手が引いてないとわかるのだね?
ついでに、「疾駆」の使い方に関して議論してたのに、その議論方法を取りざたした
752こそ論点をずらしてると思うよ。

とか。752の内容には同感だけど揚げ足を取ってみた。

759 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 06:25:30 ID:62uWSlNv
>>758
とれてねーよ

760 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 06:43:12 ID:2hd4eYO4
あれ?揚げ足を取るって、どうでもいいことにどうでもいいことを突っ込むって意味じゃないの?
と思ってヤフー調べたら

揚(あ)げ足(あし)を取・る

《技を掛けようとした相手の足を取って倒すところから》人の言いまちがいや言葉じりをとらえて
非難したり、からかったりする。

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]

なのね。日常で間違って覚えてたわ

761 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 06:44:35 ID:+aQolfgi
ちょっと引くわ

762 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 07:52:04 ID:ycK0h+yu
>>756
わからんのか。いや、わからなくてもいい。俺の言いたいことなどどうでもいい。
それより辞書引いて正しいか間違ってるか説明できるならして欲しいのだが。


763 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 08:01:16 ID:62uWSlNv
>>762
何言ってんのかわかんねーから辞書ひいてから書け

764 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 08:05:05 ID:Y/40VDCd
「閃光」という速さを知覚できないものに対して、「疾駆する」という動作を現す
言葉を使っているので、速く動く閃光という想像できない事象に違和感を感じる。
あるいは、速さを表現しようとして、かえって遅くなっている。

765 :711:2010/06/08(火) 08:07:39 ID:jlN+I8qP
えーとだな。確かに俺はイメージで語ると書いたが、辞書を引いてないわけじゃないぞ。
というか(広辞苑)と書いたんだが。辞書引く前に参考にするレスくらい読んでくれと小一時間問い詰めたい。
ま、漢和辞典じゃないけど。

でもさ辞書で逐一確認したとして、
「疾駆―(車や馬を)早く走らせる、早く駆ける」「閃光―ぴかぴかひらめく光。瞬間的にぴかっと光る光」
(今度はどちらも新漢語林電子辞書版より。性懲りもなく熟語引きだが)
これと>>757を確認したとして、必ずしも「閃光が疾駆」が是か否かが導かれるわけじゃない。
>>755の「闇を切り裂く」も割とありふれた表現だけど、これを辞書で引いても「正しい」かわからない。

個人的な印象の偏重は危険。だけど辞書や語義を盲信しても表現の幅は狭まる。
大体、正しさにこだわるんなら今のラノベの日本語はないでしょ。
正しくなくてもそれで読者とイメージを共有できる、と思われているってことだ。
ここで出来るのは書き手と読み手のイメージをすりあわせることだけ。

「閃光が疾駆」は語呂もよくない情景もイメージできない、表現してふさわしくないという「印象を持った」

766 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 08:27:27 ID:ycK0h+yu
もう決着だよね。これ。
いやしかし、盛り上がったというか、なかなか面白かった。

767 :711:2010/06/08(火) 08:28:07 ID:jlN+I8qP
ちょっとしつこいが。以下カギ括弧内は全部広辞苑第六版電子辞書版からな。

例えば、
「夜の帳が下りる―(夜の闇が視界をさえぎるさまを、垂れ絹が下りて向こうが見えなくなるさまにたとえる)夜になる。夜の闇に包まれる」
っていう表現があるな。
じゃあこれを分解して、
「夜―日没から日の出までの時間。太陽が没して暗い間」
「帳―室内に垂れ下げて、室内を隔てるのに用いる布帛」
ここから「日が暮れる」という語義が「正しい」と導けるのか? 

物理的に夜に境界線はないし、どこから下りてくるのか?
室内じゃないのに帳って変じゃないのか?
馬鹿馬鹿しい言いがかりだけど、逐語的に解釈すればそうだろう?

でも、「夜の帳が下りる」に文句はつけないよな。
それは辞書に載っているからじゃなくて、
語呂がよくて基本的な日本語の素養のある人ならば情景を容易にイメージできるからだろう。


768 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 12:37:16 ID:ummqnPCn
おかまがとうとう絶版回収だというのに、お前らは二日続けて疾駆談義か!

769 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 13:15:33 ID:ftG+rXJA
>>768
ぶっちゃけどうでもいい。

770 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 13:37:38 ID:AAlCUR0H
本スレ113の人思いっきり誤読してるよね
読んでないけどちょっと可哀想

771 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 13:51:45 ID:3vSB0M+u
俺も読んでないが、あのままの表現だったとすれば、誤読もやむなしだと思うぞ
>僕はまるで戦争時の兵隊のような機敏な動作で、声もなく立ち尽くす両親を仰ぎ見た。
無理に直すとすればこんなもんだろうが、どっちにしろこなれてないし、無駄が多すぎる

772 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 14:09:27 ID:62uWSlNv
あれで誤読しちゃったら小学校からやりなおしたほうがいい
小学生が読んだら誤読しかねないので直した方がいいよって言うなら別だけど

773 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 14:18:49 ID:V4ubl9ht
>>768
めんどくせえから詳しくは調べないが、アイデアやキャラでなく文章が盗作ってことか?
そんなの俺だったら気付かないな。
ていうか、気付かずに似た文章を使ってるかもしれない。
これは怖いな。

774 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:06:00 ID:EyV0ris7
ロボットは純粋な機械であって人間を改造したものはサイボーグじゃないのかな

775 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:09:30 ID:d93LtZfH
本スレ112の
例にあげられてる(悪?)文だけどさ、句読点や段落の位置で随分と印象かわるんじゃないの?

例えば、
 −−その時、両親が一遍に立ちあがった。まるで戦争時の兵隊のような、機敏な動作で。
 僕は唖然として、直立不動する両親を仰いだ。眼が赤く点滅している。これはロボットが〜

とか、

あるいはちょっと足して、
 −−その時、両親が一遍に立ちあがった。
 それはまるで戦争時の兵隊のような機敏な動作で、僕は唖然として直立不動する両親を仰いだ。眼が赤く点滅している。これはロボットが〜

とか。

つか、自分は句読点の打ち間違いだと勝手に脳内変換してたから
この文は気にならんかった
112の人は文章しっかりしてるし安定した力がありそう
でもこの作品に限って言うとラノベじゃないやな

776 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:14:05 ID:m2kbkxgY
本文を読めばわかるが、アレは誤読してもしょうがないっていうか、誤読なのかどうかもわからない文章だよ。
主人公の両親は機械という設定があって、唖然とすることが考えにくい存在。
だから本文ごと読んでると、「唖然としたのは主人公」と読むほうが自然になる。

777 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:45:53 ID:EyV0ris7
112が言う「ロボットになる」って攻殻の電脳化や義体化のイメージで書いてるのかな?

778 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:47:17 ID:/8wbh+Nn
サイボーグって言葉も、なんか一昔前って印象があるからなあ

779 :避難所から転載:2010/06/08(火) 15:47:39 ID:Y8gQ4rRi
69 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/08(火) 15:32:52 ID:buRBDseo
>>774
私もロボットについてはそういう感じで定義していたので
読んでいて『えっ』と思った。
ま、カレル・チャペックの『ロボット』は
いわゆるサイボーグだったような記憶があるけれど

780 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:51:55 ID:EyV0ris7
>>779
チャペックのロボットは今の言葉で言えばアンドロイド
人間を改造したのではなく「科学的に造られた人間のようなもの」だったはず

781 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:57:38 ID:m2kbkxgY
ロボット  →一から作られた純粋な機械。姿も機械的。
サイボーグ →人間を機械的に改造した存在。もしくは、姿は人間だけれど感情はない存在。
アンドロイド→一から作られた機械だが、姿が人間で感情がある。

俺の主観だけれど一般的にもこんな感じだと思う。
ただどれにしろ、単語ひとつで断言できるものじゃないから一定の説明は必要だね。

782 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 15:58:53 ID:/8wbh+Nn
改造人間は駄目か!?

783 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 16:07:58 ID:AAlCUR0H
エンジェロイド的な感じで攻めてくれ

784 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 16:39:45 ID:bMtfmhfE
本当にしつこいが、一応書かせてくれ


1、{動}ひらめく。さっと門にはいる。一瞬ちらっと見える。ひらひらと見え隠れする。
2、{動}ひらめく。一瞬きらりと光る。きらめく。「閃光(センコウ)」
3、{動}ひらりと身をかわす。さける。「閃身(センシン)」
4、{名}きらりと光るいなびかり。いなずま。「電閃(デンセン)」

《解字》
会意。「門+人」で、人かげがちらっと一瞬見えて、すぐ門のかげにかくれることをあらわす。
薄く平らなものがひらりと動くの意をふくむ。

出典;漢字源 JIS第1〜第4水準版


なのでけっこう動詞的な意味合いが強いのではないかと。

785 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 18:34:34 ID:GlRQuXkL
>>768
ヤバイ
パクり云々はどうでもいいが、絶版ときいて急に欲しくなった

786 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 18:39:17 ID:cTuxgMc6
SFってそんなに設定を凝らなければいけない物なのか。
短編だったから、ロボットの想像は完全に読者に丸投げしてみたんだが・・・・・・。

787 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 18:49:17 ID:uWSwhOoe
>>786
 同じSF書きとしては、設定は用意したほうがいいと思うな。
 基本いつも本編の五倍十倍の量は設定書いているが、自分は設定厨の傾向があるんで一例。
 出来上がっている設定の中から一部を取りだして、一本仕上げるスタイルが多い。
 でも設定ありきってんじゃなく、話に必要な部分を資料集から取り出している感じかな。
 ロボットというのは一般に浸透している概念だから、あまり細かいことは凝らなくてもいいと思う。
 作品はこれから読むので、本スレのレスから推測すると、あなたのは
「人間がロボットになる」という独自の?設定を出し、それが中心になっている。
 ロボットと一口に言っても色んなパターンがあるからね。
 短編だから、じゃなくて、物語での重要度によって設定の量も決まってくると思う。
 このへんは本スレ116氏が詳しいけれど、設定に矛盾があるのもそもそも問題ではないだろうか。
 とりあえずSFかどうか以前に、最低限の整合性や世界観は明快に用意するべきだよ。

788 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 19:08:54 ID:cTuxgMc6
確かに話の整合性については言い訳のしようがなく失敗した。
今から一回推考してみようと思う。丁寧にありがとう。

789 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 19:18:26 ID:AAlCUR0H
ロボット云々は話のネタくらいに考えてもいいんじゃねーの
設定は深い方が面白いでしょ

790 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 20:17:38 ID:EyV0ris7
「ロボットになると人間はどう変わるのか」
「ロボットなっても人間性はあるのか」
これが話のキーなんでしょ、ならそこはキチンと設定を考えて説明しないとダメだよ

791 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 22:15:03 ID:ZqqHKucr
哲学的ゾンビとか中国語の部屋とかパーフィットテレポーターとか、
そのあたりの思考実験は踏まえたほうが深みがでるかな。
ただ、この方向からのアプローチは、『紫色のクオリア』でやり尽くされた感はあるけど。

792 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 22:55:31 ID:m2kbkxgY
>>786
本スレ>>117についての感想だったら、「凝らなくてはいけない」というより「凝ったほうが破綻しにくい」ってことだよ。
特殊な環境や機材のある世界では、それに伴って人々の価値観や考え方も変化してくる。
四次元ポケットを持っている人間は、歩くのが疲れたらタケコプターの使用を考える。
これは普通の人間にはない発想。

設定資料集を作っておく勢いで凝っておくことで、この変化した部分が容易に想像できるわけ。
逆に設定を煮詰めておかないと、変化した部分がまったく描写できず、
タケコプターやどこでもドアがあるのに「歩くの疲れたー」と言いながら歩くかのような珍妙な現象が起きやすい。

そしてSFは、その「特殊な環境」を前面に押し出していく要素が非常に強い。
だから、SFを書く場合は本文以外に〜と述べた次第であります。

793 :この名無しがすごい!:2010/06/08(火) 23:09:14 ID:EyV0ris7
>>791
意識の観点でロボットと人間を比較して考察する小説はままあるからな、デカルトの密室とかさ

794 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 00:06:32 ID:NXduhoMz
「アッコにおまかせ」懐かしすぎるwww小学生だか幼稚園だか見てたなあ。

795 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 03:18:20 ID:ysz1/6lT
まだやってるぞ!w
吉村明宏どこにいったのかなあ……

796 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 06:26:40 ID:eYP0IEYt
本スレ>>130は読者を突き放すような三人称にした上で文章を推敲すればいいかもな
上手くいけばカーヴァーっぽい雰囲気のものになるかもしれない

797 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 19:06:54 ID:nHxk3TLl
くっ……
こ、このままでは本スレに書き込んでしまいそうだから、申し訳ないがこちらで叫ばせてもらおう


西島 ようすけざーーーん!!


ふう、すっきりした……

798 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 19:47:47 ID:eYP0IEYt
本スレ>>146をゆっくり読み直してるんだが、おかしな点があるな
「私は父と二人暮らし」と書いてあるのに、数行下には「兄弟は誰も驚きません」
さらに少し先には「私たちは、その言葉を理解するのに数刻」と書いてある
兄弟については触れてるのはここだけなので、推敲時のミスかな

799 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 20:01:01 ID:KAAHE4JU
本スレ146です。

>>798
いえいえ、それどころか直後に同じ文章を繰り返していました。
恥ずかしいミスですが、これってもう一回うpし直した方がいいんですかね。

800 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 20:18:23 ID:69Mfmy36
本スレの147氏は勘違いしているな。
136はワンエピソードを切り取ったものだから、導入部なんて関係ない。
晒し人がムチャやってんだよねw
これでキャラの魅力を判断してくれってのは、キツイわな。

で魔法がまかり通ってる世界にいくってのは反対だな。
連作短編でやるにはきつくなる。
ドラえもんの映画を15分枠に収めろっていうようなもんだ。
長編でやるってなら良いんだが。

むしろ999やキノなんかの、少し不思議な世界ってのが魅力なんだし、アイデアも出しやすい。
まあこれは好みの問題か。

801 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 20:31:07 ID:ugrP9WMu
本スレ >>146
本スレに書くか迷ったんだけど、ここに書くことにします。
>三○五号室には、なんと部屋が四つもあります。ダイニングキッチンの居間、六畳もある和室、それにフローリングの三畳間が二つ。それにお風呂とトイレに玄関やウォークインクローゼットなど、贅沢の極みを尽くしたような部屋です。
ここで躓いた。
こんな間取りというか、部屋で構成された家ってあんの?
三畳間って……。しかも二つ。
オレがおかしいのか?
広めのウォークインクローゼットが三畳くらいじゃない?


802 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 20:33:07 ID:eYP0IEYt
>>799
ご自由に

>>800
魔法の世界なんてありきたりなものよりも、少し変な日常の小話の方が新鮮味がある
カレー作りに熱中し続けて最後には神の領域を目にする、とかさ

803 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 21:10:28 ID:69Mfmy36
>>802
そうそう。
その方がSF(すこしふしぎ)で藤子・F・不二雄や星新一的な話になるから、ラノベじゃ新鮮なんだよね。
「食卓にビールを」ぐらいかねえ。

まあ147氏の言いたいことも、よ〜くわかるんだけどさ。
そういうガッチリした世界の話を書くワナビは多いから、136氏のぬるい方向性は間違ってないと思うんだよねえ。

ただカレー作りから神とか、そんな突き抜けたアイデアが136氏にあるかは不明だけどね。

804 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 21:18:03 ID:12pwkX2g
あの米がない世界ってのはいいと思ったな
日常のある部分がかわっただけで結構おもしろくなったし
確かに米を食べないのと食べられないのは違うよな

805 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 21:19:53 ID:12pwkX2g
あと146は太宰ではない気がするな
どちらかというと大正から昭和にかけての古きよき「少女小説」って感じだ

806 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:32:27 ID:NXduhoMz
パン食が身について、十日も一ヶ月も白米を口にしないことがざらにある自分には
米のない世界の危機感が今ひとつ感じられなかったりする
あとご飯がなくても箸は発達しそうだけど、ご飯と箸のない世界ってことでいいのかな

807 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:42:06 ID:KAAHE4JU
>>801
そうなの!?
マンションなんて子供の時の記憶しかなかったから、曖昧に書いちゃった。
間取り図見てこないとなあ。

あと、やっぱり古臭いのか。
毎度毎度古臭いと言われると、いい加減自分自身が古臭く感じる。
新しくなるにはどうすればいいんだろう。

808 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:48:20 ID:dbG+oBYn
>>807
横レスだが。
自分の部屋は何畳間だかわかってる?
おかあさんに訊いてごらん。

809 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:52:29 ID:KAAHE4JU
>>808
うちは六畳一間です。
ユニットバスですがなにか?

810 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:53:19 ID:NXduhoMz
感想の時に書き忘れたけど、確かに三畳間フローリング二つって妙な間取りだね。
物置なら分からなくもないけれど。
それと六畳の和室は「も」と言うほど広いものじゃない。せめて十畳以上からじゃないだろうか?
あ、でもマンションの一室と考えれば八畳でも広いほうなのかな、そこはよく分からんけど。

811 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:54:31 ID:JawKd5mW
>>809
一部屋がその半分しかないってことになるわけで

812 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 22:55:13 ID:eYP0IEYt
>>807
古臭さを払拭したいなら、ラノベを読んで自分の文章との違いを知るべきだろう
それと間取りはネットで調べられます、大体こんな感じ
ttp://reblo.net/tukamoto-10/room-201893/

813 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:04:30 ID:KAAHE4JU
そういえば、ちょっと謙虚になるけど間取りのことを言われて、悩んで六畳→八畳にしてみたんだ。
で、他の部屋を六畳くらいにしようと思ったけど広すぎてやめた。
調べてみるとだいたい五〜六畳くらいみたいだ。まあ、確かに三畳はせまい。
四畳半くらいないと。

814 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:08:03 ID:69Mfmy36
三畳じゃ納戸だな。
ていうかマンションのチラシみれば一発解決だけどね。
悩む必要もないぞw

815 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:08:56 ID:BucMlMma
電撃二次通過作品とか晒してくれる猛者はおらんのかね

816 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:13:26 ID:69Mfmy36
ヒトバクの人のフタナリが電撃二次通過してたと思ったが?

817 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:16:46 ID:12pwkX2g
>>807
古臭いっていうけどコバルトとか読みなれてないおれは新鮮でよかったよ
乙女だな〜って思った
いまのコバルトのメインストリームがどんなのかは知らんけど

818 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:32:20 ID:NXduhoMz
>>814
登場人物の自宅を設定するために
新聞に挟まってる売り家・マンションのチラシ集めてたことあったなあ
実際には全然使わなかったんだがw
漫画だが、金田一少年の事件簿でも、女教師の自宅が描写から間取りを考えると
おかしなことになるって副読本で突っ込まれてたりする
間取りとか地理とか町並みとか、空間認識が苦手だと変なことになるのかな……
かく言う自分も方向音痴(空間把握下手)だから気をつけたいもんだ

819 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:39:36 ID:KAAHE4JU
>>817
親切な言葉をかけられると泣きそうになる

そういや、お母さんに聞いたらリアルに子供部屋は三畳だった。ただし一軒家。

820 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 23:55:12 ID:ugrP9WMu
>>819
一般の3LDKなら和室六畳、洋室五〜六畳、洋室(主寝室)七〜八畳って
感じかなあ。
ウォークインクローゼットがあるなら広め(お値段高め)な感じがする
から、主寝室は十畳くらいあっても違和感ないかも。
高級なマンションを想定してるなら、リビング二十畳くらいあっても
いいかな。(自分の作品では三十畳にしたことあるw)
まあ、チラシ集めんでもアパマンのサイトとかで十分なんじゃない?
帰り道にある不動産屋の窓に張ったやつ写真撮るとかでも。


821 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 00:19:16 ID:atlMgqVc
ミスった、本スレ>>163はこっちに書くつもりだったのに

822 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 00:35:24 ID:1w1ef4B2
>821
どうも、本スレ136です。
やっぱSFはツッコミが怖いですね。
あくまで主人公達が認識できるのはごく狭い生活圏内で、しかもたいていは一日限りなので、話の筋に関わる事以外はエピソードごとに完璧に世界を創り上げる必要は無いかなあとやや甘い事考えてます。
多元宇宙の無限の可能性のうちでたまたま成り立ってしまった世界、みたいな感じで。
まあ、今回の米が無い世界だって、考えてみれば弥生時代に稲作が始まってないと人口増えなくて日本滅びてるかも知れないし、そういう考察は本編では必要無いかなと。
そんな事よりジャンケンで全てが決まる世界で主人公がどんな目に逢うかとかそういうのをメインにしたいなあと思ってます。

823 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 01:26:13 ID:atlMgqVc
世界を再構成しろ、とは言わないけど多少は考えておかないと面白くないよ
ご飯が無い世界なら朝食メニューはパンに合わせたものになるだろ、とか普通は思うだろうし
あと、どんな都合のいい展開になっても「たまたま成り立ってしまった世界」だから、で通せてしまう
……まぁライトSFコメディならそれでも構わないかもしれないけどさ

824 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 06:09:06 ID:0GE0geaP
>ご飯が無い世界なら朝食メニューはパンに合わせたものになるだろ、とか普通は思うだろうし

これについては、
「米のない世界においては鯖の味噌煮だのイワシの丸焼きだのがパンに合う食事」
ってことになってるんだと思うぞ。
そして都合のいい展開を「それはそういう世界だから」という強引さでバカらしく突っ走るのが、あの作品の面白さでもあると思う。
ドラえもんのもしもボックスに突っ込みを入れる野暮な人はそういないだろう。

825 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 08:18:11 ID:VglHzwqm
>>824
逆に言うと、ドラえもんそのまんまな印象を持ったんだよね。
「こういうもんだから何も考えず読め」って言われているようで。
いや、穿った見方だとは自覚してるんだけど、中高生にドラえもんを
小学生の頃と同じ気持ちで楽しめって言っても無理があるんじゃないかと。


826 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 14:03:59 ID:UQNYiEK4
飯という漢字はあるのか

827 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 14:21:17 ID:wF4Y12Vd
日本人が読むんだから漢字は別にいいだろう

828 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 15:00:44 ID:wF4Y12Vd
たけのこ厨涙目wwwwwwwwwww

829 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 15:02:57 ID:ORpxvCnt
N速+にお帰りなさい

830 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 15:06:34 ID:wF4Y12Vd
誤爆くらい許せよ(キリッ

831 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 17:29:08 ID:sq3zOvW3
本スレの136
全体の構成が知りたい

832 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 17:31:11 ID:XF10nMDu
 ここ最近は適度なペースで投下が続いてありがたい限りだ。
 しかし本スレ136は並行世界とか多元宇宙ということで、ガンパレとかの
 アルファシステム(芝村系世界観)思い出したなー。
 ネタ的に昔からよく取り扱われるものだったけれど、それだけにご飯を炊くという着想が良かった。

833 :この名無しがすごい!:2010/06/10(木) 20:12:42 ID:0GE0geaP
>>825
>中高生にドラえもんを小学生の頃と同じ気持ちで楽しめって言っても無理があるんじゃないかと。

ハルヒが「そういう設定だから」で押し切ってる以上、そのへんはなんの問題にもならんと思うよ。
設定を細かく練ることが10の利益になるなら、>>822の最後の一行やキャラ関連の補強は100か1000かそんくらいだ。

834 :136:2010/06/11(金) 00:03:19 ID:bC9WlmUl
いろんなご意見ありがとうございます。
基本がドラえもん的な話なので、自分もこれってラノベでアリなのかなあと
悩んでたんですが、やっぱご都合主義過ぎるとつっこまれちゃいますよね。
考察を始めるとキリが無くなっちゃうので、ある程度割り切って書く
つもりですが、その辺が気にならないくらい面白いエピソードを書くのが
一番だと思うので、頑張ります。
個人的にはせっかくの多元宇宙でこんなしょうもないネタを!みたいな話が
大好きです。

>831
プロローグ 二人が会う話
一話 学校のシステムが変な話
二話 インターミッション的なドタバタ話
三話 社会のシステムが変な話
エピローグ

みたいな感じで考えてます。もっとエピソード入れたいですが
ページ数厳しいですね。

835 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 01:16:10 ID:FF7JHvh0
考察とか設定については、どこまでやっても足りないんだよ
だから基準を決めてここまでって割り切るほうがいい
「なんでどらえもんが存在できるの?」とか「町の人はどらえもんのことを何とも思わないの?」ってのは、難癖と同じレベルだからな
ガチSFではなく、コメディ要素があるからあんなもんでいいだろ

836 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 01:22:58 ID:/G/+Xpnf
巷で流行のフィクションラインというやつだな

837 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 01:56:00 ID:y2YioRf5
ショートSFではネタもさることながらオチも重要
次の世界は箸が無い、というオチではあまり冴えないんじゃないだろうか
たとえば「次の世界は食べ物が米だけ」で今度は米に嫌気がさしてくる、こんなシニカルさが欲しい

838 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 02:36:33 ID:xJokwqYu
>>837
確かに、箸オチはそこまで冴えてはいなかったかもね。
米のときに取り寄せたり炊くのに失敗したりで
大変だったのに、箸は用意が簡単だもの。
棒を二本用意すればいいだけだし。
なまじ直前で「自分で手に入れられる」ことを書いてる分、
簡単に手に入れられるものだと微妙かも。

ただ、あなたが上手いと思ってるそのオチ、
触れるものが全て金になる王様のオチと一緒と言うか、
オリジナリティが足りないと思う。

まあ、直前の「可能性」とか「ご飯の炊き方を発明する筈」とか
こういうのを受けると考えると難しいよね。

839 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 02:43:13 ID:y2YioRf5
この手のパターンの定型である裏返りオチを例に挙げただけなので、別に上手いとは思ってないよ

840 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 06:06:31 ID:Kt+thMIX
>>834
三話がシリアスな匂い。
個人的にはあんまり真面目にやらず、くだらない話で全編構成した方が面白くなりそうな気がするがなぁ。
晒しの終盤に入ってたちょっと真面目な世界に対するコメント(自分たちの行動が世界に影響云々)くらいのシリアスは
スパイスになるので非常にいいと思うけど。


箸オチでも「オチてねーよ」となる最低ライン以上には落ち着いてたから問題ないんじゃね?
そりゃもちろんすきっとした冴えたオチがあれば短編としては最高だけど、全部が全部そうもいかねえべ。

裏返りオチ、確かにありがちだけどこっちも十分及第点だと思う。
食べ物が全部ご飯とか、話に出てた卵とか味噌汁とかの「合わせるもの」が壊滅しているオチとか。

本スレの海鮮丼ネタ考えた人は上手いと思った。

841 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 06:28:29 ID:YlIDfZfl
箸とかごはんとか、「なかったらどうなるか」をすぐ想像できるようなものではなくて、
思いっきりありえない設定にするのもいいのかもね。

携帯音楽プレイヤーがないので、フルオーケストラを連れて登校してる世界
 →自転車登校の際、楽器が重くて着いていけず、道端に倒れているホルン担当者を発見。
  「体力ないんだね」とピッコロに馬鹿にされるホルンさんを助けるために、
  一緒にランニングをして、身体をきたえる主人公たち。

↑これは伊集院のラジオのネタだけど。

842 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 09:58:16 ID:y2YioRf5
>>807
まだ見てるかどうか知らないけど一言
毎度毎度古臭いと言われるなら、それはもはや君の文章の個性だと考えた方がいいかもね
それを生かすために時代設定を大正とか昭和初期とかにする手もある

843 :136:2010/06/11(金) 12:43:05 ID:bC9WlmUl
なんだかあんなにしょうもない話についてこんなにも考察して
いただけるなんて、本当にありがたいです。

おかず消滅オチ、味噌汁や梅干しが激甘になってるオチ、
見た目はご飯なのに味が違うオチ(甘いとか辛いとか酸っぱいとか)など、
いろいろ考えたんですが、お箸ってたかが棒二本なのに本当に欧米じゃ
発明されなかったってのが面白いなあと思ってこのオチを選びました。
地味ですけど、考えた中じゃ一番読まれにくいオチかなあと。
海鮮丼の方は本気で尊敬します。

>840
大丈夫です。ちょっとスケールが広がっただけで、やっぱりしょうもない
話です。パラレルワールドが舞台の設定考察物語ガチガチのシリアス小説は
巷に傑作がいくらでもあるので、自分は隙間産業的に、誰も書かないような
しょうもない話メインで書いてます。
キャラがもっと固まったら、前日に居た自分たちと連絡を取り合いながら、
一日単位で世界を救う話とかも書きたいですけど、当分はコメディで。

>841
シュール!面白いですけどある程度の説得力を持たせるための設定考えるのが
大変そうですねー。
お金が発明されなかった世界で、昼休みになると交換出来る品物を手にした
生徒達が購買に集まって物々交換を繰り広げる話とか考えましたが、
さすがに不便すぎるだろと思って諦めたり。
名字にヒエラルキーが存在してる世界は(名字格付けがあって、山田>鈴木とか、
佐藤さんには誰も逆らえないとか、秘密結社田中の暗躍とか)、登場人物の名字が
ちょっと格好良い名字なんで使えないなあと諦めたり。
あと、各人が自己の信用に基づいて通貨を発行してる世界とか、アイデアだけは
いくらでもあるんですけど設定付けに苦労してます。頑張りますけど。

844 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 15:59:46 ID:y2YioRf5
本スレ>>136及び>>176の上は風景描写がほとんど無いので改善した方が良いかと
「多元宇宙をかける少女」はセンスが無いと思う、「宇宙をかける少女」って作品も既にあるし

845 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 17:10:18 ID:/tjpqxr2
>>834
短編一つ一つの全体における役割の意識の仕方で良作にも駄作にもなりそう


846 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 18:06:13 ID:FF7JHvh0
>>844
あくまで一般論だが、ラノベは他の小説ジャンルに比べて風景描写が極端に少ない
あと多元宇宙をかける少女は、まさに宇宙をかける少女や時をかける少女のパロディだろ
どっちも的はずれな指摘だと思うよ

847 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 18:24:16 ID:xJokwqYu
>>846
ロジカルで笑わせて興味をひく作品だとは思う。
けど、風景描写を書き入れる余地がないとまでは思わないわ。
筆者の腕次第。

848 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 19:36:13 ID:8yXKc+Vi
>各人が自己の信用に基づいて通貨を発行してる世界
 なんか人の信用度が数値化されている世界って短編思い出したw

849 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 20:15:22 ID:y2YioRf5
>>846
本スレ>>136が羨ましいと言っているキノだって必要な分の風景描写は書かれている
そもそもラノベ全体の傾向とその作品に合うか否かは別問題だし
あと、題名は作品の顔なのに安直にパロディにする、その考え自体がセンスが無いと思うんだよ

850 :避難所から転載:2010/06/11(金) 20:20:52 ID:Rl5l2twz
71 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/11(金) 20:17:05 ID:l7OjhLLY
なぜ (仮) タイトルでそこまで盛り上げるのかわからんw

851 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 20:25:59 ID:8yXKc+Vi
>>850 だねえ。正式決定したわけじゃなく、まだ仮ってついているし。
 あとパロったのは本スレでレスつけた人で、作者さんは普通に気付いてなかったような。
 自分も酷い仮タイトルで突っ込まれたが、ここまで色々言われなかったぞw
 まあ良くも悪くも現スレの話題作には違いないが。

852 :避難所から転載:2010/06/11(金) 20:58:35 ID:Rl5l2twz
73 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/11(金) 20:48:31 ID:avEWIm5Y
すいませんお願いします……

>>843
竹本泉先生の漫画を思い出しますね
居心地がよすぎて居間に毎日変なものがやってくるとか
パラレルワールドを旅する女のこの話とか
大好きだけど自分は書けないジャンルなのですっごくうらやましいです

853 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 21:34:58 ID:YlIDfZfl
描写不足なのもキャラが薄いのも、なんか一個回り出せばうまくいくとおもうんだよな。
世界背景にしっかりした裏付けがあれば、自然にキャラの厚みは増す。しっかりした世界に生きてた背景ができるわけだから。
逆に、キャラがしっかりしていれば、逆算で世界にも厚みが出る。

でもさ、上手いのに「隙間産業」とか、妥協するようなこと言うのはずるいよ。
「これが書きたい! 書きたくて読ませたくてたまらない!」みたいな
熱を感じないのは、そういう先入観があるからかもしれない。
いや、単純に下手な自分に対する愚痴もあるけどさ。

854 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 23:23:54 ID:Kt+thMIX
感想の感想になるからこっちで。

俺は家の間取りや教室の作りは別に重要じゃないからそこまで描写は必要ないと思う。
下手に小物とかを描写するとむしろ重くなってテンポが悪くなりそう。
パラレル独自の「おかしな部分」を際立てるためにも「当たり前」なものは下手に細かく描かないほうが良い気がする。

あと、パロディタイトルは駄目とも思わない。適度に洒落の聞いた先人リスペクトなタイトルなんてSFらしいじゃない。
そもそも晒し用の(仮)タイトルだしね。

>>853
「隙間産業」は謙遜じゃね?
熱がなかったらこう立て続けに晒しては来ないと思うw
実際出来もいいし(俺は絶賛できるレベルだと思っている)感想も多いからむしろ作者さん今ノってるだろw


855 :136・176:2010/06/11(金) 23:26:27 ID:bC9WlmUl
ご意見、ご指摘感謝です。
本スレにも書きましたが、情景描写の無さは本当に気付いてませんでした。
キャラクターが何だかよく分からない空間で話してるシーンが多数で
笑っちゃいましたよ。何これ自分。……気をつけます。
タイトルは一応正式なのも考えてあるので大丈夫です。
多元宇宙をかける〜も魅力的ですが。

>845
……実はそもそも意識してませんでした。それどころか、とりあえず頭数揃えて、
出来が良いのを集めて投稿しようかというヌルい考え。負け犬の思考…っ!
話のバランスと、辻褄あわせはするつもりですけど。
……連作短編っていうか普通の短編集ですね。構成、意識してみます。

>852
ありがとうございます。
竹本先生の漫画って「さよりなパラレル」でしょうか。
参考に読みたいんですけど売ってないんですよ。あらすじ見ると絶対好みなんですが。
このネタ思いついてググって真っ先にこれが出て来た時はまるっと被ってると思って
凹んだんですが、まあありそうなネタだとは覚悟してたんで開き直りました。
内容さえ被らなければ、内容さえ。ご飯炊く話なら多分大丈夫かなあ。

>853
ありがとうございます。その言葉に勇気づけられました。
その一回り、が回せるように頑張ります。
ていうか熱意ありますよ。熱意の塊ですよ。アツアツですよ。
そんな馬鹿な想像する奴いねえよ!とつっこまれるような変な話をここぞとばかりに
書いてやろうという邪な野望を抱いて燃えてます。
大手が出張ってるから隙間産業なんじゃなく、隙間が好きなんです。


今回は一人で大量に晒してしまって申し訳ありませんでした。
でも本気で助かりました。こちらの皆さまには本当に感謝してます。
ご指摘頂いた部分を直してきますので、来週の平日辺り、スレが開いてる様でしたら、
一話目も見て頂けると幸いです。

856 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 23:47:01 ID:y2YioRf5
基本は良いんだから頑張れ、期待している

857 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 01:20:09 ID:kw9lu4GA
キノの旅って異世界が舞台なんだから風景描写がないとまったくイメージがわかん
本スレのは基本は現実世界で、一部が変わってるだけだからそんなに風景描写はいらない気がする
「教室」って書けば、それぞれがそれぞれの実体験なり読書体験で「教室」をイメージするだろ
ラノベなんてそんなもんだ


858 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 01:23:49 ID:K15F2gDD
ラノベなんてそんなもん、と思っている限り「そんなもん」レベルの作品しか作れない

859 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 01:36:20 ID:kw9lu4GA
だってそんなもんじゃんw
逆に風景描写があって、会話が少なくて、キャラがより人間っぽいラノベなんてつまらん
というかそういう小説を読みたいときはちゃんとした小説を読むし

860 :避難所から転載:2010/06/12(土) 01:40:35 ID:A8Ro3jpa
75 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/12(土) 00:04:01 ID:Ez/oiZCg

>>855
もう遅いかもですが
まさに「さよりなパラレル」です。ただ印象としては居間の方の話が近いかも
しれません。そちらは「バラエティも?にん」といいます。
毎回変なことが起こるけど特に解決しない短編、というと思い出すのはこの先生ですね
独特なほんわかな雰囲気を持つ先生なので今まで誰も作風はかぶったこと
ないと思うのでそのへんはあまり心配しないで大丈夫ではないかと思います

さよりなパラレルも流されまくるだけで特に世界に対してアプローチ
はしませんしね……平行警察とか平行世界泥棒とかでてきて割とSF要素が高いです

861 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 01:48:00 ID:K15F2gDD
>>859
必要な分の描写すら不足気味だから書いた方が良い、と言っているだけなのだが
実際に売れてるラノベだって必要な風景描写は書いてあるぞ

862 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 02:07:39 ID:xZb+fNu/
ラノベって思ってるより風景描写多いと思うよ。
ムシウタの作者も、後書きで「風景描写だけで一冊書ける」とか言ってるし。
シャナとか、甲田学人とか。ドクロちゃんですらちゃんとやってる。

風景描写の視点で見ると、意外にドクロちゃんはレベル高けーな。
一人称で、風景と心理描写をきっちり踏まえてギャグにしてる。すごいな。

863 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 05:38:54 ID:YUb9ftys
>>842
見てる見てる。
けっこう年長の人に読んでもらうと、読みやすいって言われることが多いから
読んだ感触が一昔前なんだと思ってる。
変更するのは時代設定じゃなくて、ターゲットの年齢かなあ、と。
ライトノベルで四十〜五十代の読者っているのかな。

864 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 09:29:10 ID:ZcQ4JbZp
主人公の登場ってどこまで遅らせることができると思う?
主人公が二人いて、一方は即登場、もう一方は10DP後に登場って遅すぎるかな?

865 :136・176:2010/06/12(土) 10:14:52 ID:+QNEKy70
……実はこれまでファンタジーしか書いた事なくて、これが初めての
学園モノなんですが、どこまで描写するべきかは難しいですね。
教室なんてみんな知ってるから書かなくても良いよね、的な意識が
恥ずかしながらありまして、思い切り描写に手を抜いてる節があったんですが
考えてみれば主人公の席が窓際なのか廊下側なのか、前なのか後ろ
なのかも分からないし、休み時間の度にカップルでもない高校生男女が
なんか変な会話を長々してるのも不自然だし。
まるでカメラが教室内の一つの席だけに固定されてて、場面内には
主人公とヒロインと、たまに会話に闖入してくるサブキャラだけしか
写ってない状態。どう考えても不自然です本当にあ(ry
最低限、不自然さは解消できるように改善します。

>854、856
ありがとうございます。

>860
ありがとうございます。
「さよりな〜」のいろんな世界にいる平行警察の人とか、ほんと面白そうですね。
流されるだけで何もしないってのは良いですよね。
異世界召喚ファンタジーで召喚されたのに勇者にもならず一般人で終わるみたいな。
「バラエティも〜にん」は知らなかったです。
こちらはまだ普通に入手できそうなので読んでみます。

866 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 10:20:10 ID:udLmcLHJ
>>863
 驚くべきことに、MF文庫新人賞の一次通過者にはその年代の方々がいた。
 読者としてはその世代も存在するんだろうね。
 なんかダ・ヴィンチの記事で五十代のおっちゃんが『猫の地球儀』は何が面白いか分からない
 って言っていた気がするけど。
 存在はするけど、ターゲットに出来るほど厚い層ではないだろうなあと思う。

>>864
『戦う司書』の一巻だと、ハミュッツ初登場が79pだったぞ。名前だけならOPから出てるが。
 自分は今年の電撃に送ったやつで、もう一人の主人公が出るまで90p。
 DPじゃなく原稿用紙計算だがそんな感じ。
 ちなみに司書も拙作も、先に登場してた主人公はラストで死亡してる。

867 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 10:33:48 ID:K15F2gDD
>>846
遅らせることに物語上の必然性があるなら問題無いのでは?
仮に登場が遅いとしても名前くらいは早めに出しておく方が良いと思う

868 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 11:25:06 ID:YUb9ftys
>>866
その年代の方々ってことは、複数人いるってこと?
すげー。

869 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 17:32:21 ID:dwbaKOhw
なんかやたらとプロローグの前に気を持たせるような文章を書いた作品が多いけど、
最近のラノベの流行りなの?
>>184みたいな奴。
「プロ」ローグの「前」って時点でよくわからんのだが……。

870 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 18:11:37 ID:XoKd02s9
流行りかどうかは知らんけど、うまく使えば有効な手段だとは思うよ。
本スレ184は失敗してる気がするけどね。
凄い推理力とかただの喧嘩別れとか、目新しくも衝撃的でもない。

871 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 18:38:26 ID:aKu4Alek
例えば挿絵に台詞が入ってたり、極端な例だとそこで一つの話になってたり
例えば章扉に一言二言書いてあったり、それが文章になってたりとか

そういうのを狙ってるのではないかと推測するのだが
冒頭晒しのみでそんなものを見せられても「ポエムお断りします」と思ってしまう

184なんかはかなりヤバイ。作者しか知らないカップルの別れ話とか読者が食いつく要素が欠片も見当たらない

872 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 18:42:27 ID:C5j/7gHF
個人的には、プロローグでいきなり2場面とか展開されるとそれだけで読む気が95%消失する

873 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 20:26:06 ID:udLmcLHJ
>>869
 おかげで感想書くときに困ったな、序文とかそういう言い方したけどw
 しかし>>871が言うようなのって電撃とかMFだとか色んな文庫でやってた気がするが、
 ああいうのは原稿ではどういうフォーマットで書かれているんだろうな。

874 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 21:04:36 ID:/OQCuw/U
ああいう挿絵とかって誰が決めてるの?

875 :この名無しがすごい!:2010/06/12(土) 23:40:30 ID:ZZkZnq1E
挿絵は編集者の指定

だからトラブルがおこるw

876 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 01:33:31 ID:QHjuKHXf
読みやすいのとおもしろいのは別だからな
いわゆる私小説とか純文学みたいなのより、会話中心で改行多いラノベは読みやすいと思うよ
風景描写がなんたらって話があったけど、ラノベに風景描写がないことはないけど、本当に書割程度なんだよね
なんつーか能の舞台みたいに、学園だったら読者が勝手に学校をイメージしてくれみたいな
風景描写とキャラの心理描写を重ねたりってのはなくて、最低限の舞台装置を提示するだけな気がする
だからいちいち文章を追ってイメージする手間が
ないから読みやすいは読みやすい

877 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 03:11:28 ID:/HChgVvI
上手いラノベの風景描写はそのへんの文学よかハイクオリティだと思うけどな
何気〜に入れてんだよね。風景描写!っていう主張はないけど文章の端々に情報がある感じ

まあ下手なのも多いけどな。カワカミンとか

878 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 09:39:54 ID:IUUeXQlt
そりゃあそのへんの物より下手なら「上手い」って言わんしな。
あくまで平均して見た場合、だろう。

879 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 10:33:55 ID:Y6DOVYS5
本スレ>>202>>136のラストを改悪したじゃないのか?
箸が存在しない事をラスト直前まで隠す事でオチになるのに先に明かしてどうする
さらに>>136にあった四之宮の感情的な反応、高丘の冷めた反応、という対比的表現もない

880 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 12:59:39 ID:FST/IKke
>897
さーせん。まぁ、蟲ネタをやりたかった。そんだけですよ。

881 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 16:47:29 ID:QHjuKHXf
上手いラノベとそこらへんの文学比べてる時点でもう卑怯という、すでに結論がでてるだろ
あと、情報を出すのって「上手さ」の一部分でしかない気がするんだよね
ラノベで情報をさりげなく出すのが上手いのはあるけど、なんというか文学的な描写が上手いのってあんまりない気がする
別になくていいんだけど

882 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 19:08:02 ID:Vnl1xltK
 本スレ219の人、親切だな。何度もレスしてた上に、こうも懇切丁寧に説明してくれるとは。

883 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 21:54:10 ID:p6YKy3hn
>文章が古くさい
そ、そうだったんですかw ラノベ読み始めたのですら四年前からなのに、文章に古くささが滲み出るとかどうなってるんでしょうねw
-----------------------------------------------------
これだけでイラッと来る。

884 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 22:08:13 ID:gBZw3U/H
「サッカーもフィギュアも、もはや日本が韓国に勝てるものなど何ひとつないニダ!!」
彼らはそう高らかに叫んだ後、北朝鮮からの誤射によるテポドンに散った
              
               (ラノベ『ワタシの彼は総書記で魔法使い』より抜粋)

885 :136・176:2010/06/13(日) 22:37:58 ID:nXt7vDS9
本スレ>202
読ませて戴きましたー。ヒロインの嬉しそうな顔を想像してにやつく
主人公のヒロインに対する仲間意識に和み、箸の消失くらいじゃ
諦めないヒロインに納得したり。
椅子ごと身体を向けるって描写と、微笑みながら頬杖を崩すって表現、
シーンが想像できて良いですね。
あと、主人公の性格的に、一人称が「僕」っていうのも割としっくり
来るなあと思いました。
あと、なんか真也まで出してくれてありがとうございました。

886 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 23:37:33 ID:FST/IKke
>885
改悪したり、気を使わせてしまったり、いろいろ
すいません&ありがとうございます。
(馴れ合い怒られそうなのでレス不要です)

本スレ209 ありがとうございます。
冥府ネカマ道から抜け出るよう頑張ります。

887 :この名無しがすごい!:2010/06/13(日) 23:56:20 ID:xZfEjFWr
>>883
馬鹿じゃねえのw

888 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 02:40:23 ID:vKEHGrG/
>本スレ136・176さん

えーと。もう海鮮丼でいいです俺(涙)

もしお気に入りなら、丼でもゴメスでもアイデアだけでも遠慮なく使ってください。
全部、高丘君や四之宮さんに会えなければ、思いつかない話ですから。勝手に拝借
して勝手に改稿したのは、私の方です。

四之宮さん「まあ、どうせ泣くのは高丘君だしね。ふふふ」

889 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 02:46:02 ID:y9/qUOqr
ぶっちゃけここで貰ったアイデアなんて死んでも使わないよ
方法論ならともかく話のネタなんで絶対使いたくない


890 :136•176:2010/06/14(月) 04:38:02 ID:c5pc0kHV
>886
いえ、とんでもないです。
自分じゃ正直お手上げで、どうにもならなかった改稿への糸口を与えて下さって、ホントに感謝してます。
ていうかネカマみたいなのはそもそもヒロインの話し方がネカマ口調なんだからしょうがないですよ。
こちらこそ、ありがとうございました。

>888
海鮮丼の方ー!
海鮮丼の君とかいうとちょっと格好良いですね。ほんとありがとうございます。
ヒロインに呆れられない様に頑張ります。

>889
物語を良くするためならなんでもします!
…もちろん、パクり以外は。
と言う訳で提示いただいたネタそのまま使ったりしません、もちろん。
頂くのは、忌み名自体で遊ぶって発想の方。偉人の名にあやかるほどじゃありませんが、まあまあいけそうな遊び方が浮かんだので。海鮮丼ネタは自分の中で秀逸すぎてどう変えてもパクりになっちゃうので泣きながら諦めますが。
海鮮丼やゴメスゴンザレスという可能性の世界は、海鮮丼の君に感謝しながら自分の心に大切に仕舞わせていただきます。
お気遣い、ありがとうございました。

では、これにて息をひそめる事にします。
みなさま、重ね重ね、ありがとうございました。

891 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 10:48:19 ID:WfiaHT8K
本スレ227
タウン誌てwwwww
いったいどんなんだったのか気になるぞw

892 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 13:08:38 ID:yWLobHEc
>>891
13スレの239のあたりです。中身はもう無いですが、皆様のレスで
だいたい分かるかと…w

893 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 14:52:54 ID:l/wSFw0a
定期「印象に残った作品」挙げやろうぜ!


つまんない病に罹患したから荒療治だ、俺の作品が挙がれば完治、挙がらなければ死ぬ

894 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 18:01:37 ID:g5iK1qod
>>893
 よし乗った!
「鳥籠のアリス」最初に投稿されたやつ限定で。何か書き直してくるたびグダった気が。
「美少女入門(仮)」新人賞でこいつと戦うと厳しいだろうと感じた。面白い。
 あとタイトル未定の、人間がロボに改造される短編。設定がめちゃくちゃだったけど、
 なぜか雰囲気とか好きだ(そこはアリスに通じる物があるなぁ)。
 多次元宇宙の少女は、どうせ誰かが挙げるだろうし割愛。

895 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 19:06:45 ID:H0efITyf
>>894
いきなり挙がったのには驚いた(有巣) 。
今それは書き上げて別のを書いています。
もうむやみに書き直してグダルのは懲り懲りですorz

896 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 20:31:14 ID:MwrWBW8B
批評者に対して懇切丁寧に説明解説する努力をなぜ作品内容に反映させられないのか
別に批評してくださる人を納得させるのに必死にレスしなくてもいいのにw

そんなことより読み手が一発で納得できる作品を目指せと

897 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 21:12:47 ID:H0efITyf
>>894
今気付いたけど、ロボットに改造される話も俺のだ。雰囲気で発覚するもんなんだな。少し驚き。

898 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 22:07:54 ID:DOkFF4oX
 雰囲気というか話の整合性を置いて別の所重視している共通点があるしな。
 つーかID違うけど、もしかして>>893=>>895>>897なの?

899 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 00:06:38 ID:C20OHvpJ
>>898
いや。それは違う。

900 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 00:40:18 ID:oetoyykD
 そういえば以前、長い作品を前後編に分割してた人がいる気がするが、
 自分もよく100DP越えるんで今度投下する時そうしようと思ったんだけど……。
 前後編より更に細かく分割するとロダ的にやっぱ迷惑かな?
 第一話、第二話、第三話、みたいにさ。読んだところまで感想よろしくって。

901 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 01:17:57 ID:XrJaAmHP
ロダは問題ないだろうが
こっちは読む気しないかな

902 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 01:27:47 ID:mmsY5cdD
俺としては開いた時に長いと途中で読む気がしなくなる
読みながらルクロールしたときに横のバーが全然動いてなかったりなんかしたら即座にやめるし。

でも確かに分割もウザイのかも・・・
このスレに挙げることを前提に書く場合って、
(将来的にでも)最後まで書ききる場合の長さってどのくらいが限度だろう?

903 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 02:26:55 ID:2sPE2ZsL
>>902
長くても、あなたが読まないだけで誰かの感想は付く。
面白ければ最後まで読んだ感想が付くだろうし、
面白くなくて長いだけならギブ報告が上がってくる。

904 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 02:37:47 ID:XrJaAmHP
>>903
なんか勘違いしてると思う

905 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 04:07:49 ID:dBcrYvvp
iPhoneに落としておいてページ単位の縦書きで読んじゃうから見た目の長さは特に気にしたことがなかった。
そういうわけで、ファイルひとつに纏まってる方が個人的には有り難かったり。

906 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 05:40:39 ID:isFHQCul
>>900
分割よりもあらすじを添えてくれたほうが嬉しいかな。
今までもたまにいたけど、その方が晒しが長い時に感想書きやすかった。
時間なくてもあらすじと冒頭、盛り上がってそうな部分、ラストだけ読んで話の筋に対する意見は出せるしね。


907 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 06:22:56 ID:DsIheQfU
>>893
いい意味で残ってるのは、ふたなりの人のや人間をペットにするやつ。
設定厨なんで、設定を作りこんでるなぁ、って感じの物は印象に残りやすい。
西洋ファンタジーで、魔女と三人の王子様。みたいなタイトルがついていたのも覚えてるな。
百合が好きだから百合っぽいのは覚える。

悪い意味だと、魔女っ娘を奴隷にするのとか、寄生虫物の西洋ファンタジーとか、そこはかとなくバカテスっぽかった超能力学園物とか。
短期間に改稿を何度もしている人のは、どうしても覚えてしまう。

そのへんを超越してるのはデッドアイ。

908 :900:2010/06/15(火) 06:26:21 ID:oetoyykD
 色々意見ありがとう。
 自分がこのスレで見かけた最長作品は500pぐらいだったかな(分割なし)。
 分割すると手間増えるかなとも思っていたので、粗筋添えにするのが一番無難そうだと思った。
 粗筋書くのは下手なので、その点鍛える意味も込めて頑張ってみる。

909 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 07:39:45 ID:C20OHvpJ
>>907
人間をペットって、男尊女卑逆転のやつ?

910 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 09:30:42 ID:DKPq81RR
ここ数ヶ月だと魔女っ娘を奴隷にするのが一番印象に残ってる
もっともそうなったのは作品云々じゃなくて、パンツのことを熱く語っていた感想人のせいだけどね
あの人は熱かった

911 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 12:33:02 ID:DsIheQfU
>>909
いや、カラーひよこ風に着色するやつ。
でも女尊男卑物もけっこう残ったな。言われてどういう話だったか大体思いだせる。
まぁ俺が、ヘタレ系優柔不断主人公がやたらモテルお話が好きじゃないから微妙な評価したけど(感想にもそう書いた)

>>910
でもあの人は正しいよな。
幼女を奴隷にしたならパンツぐらいは見せるべきだよ。

912 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 14:25:36 ID:DKPq81RR
更にその感想人に
>ID:o38XgFrWは変態だ。もし俺がID:o38XgFrWを外で見かけたら石をぶつける。
とコメントしてた名無しさんも面白かったなぁ

>>911
しかもその作者が目指してたのがMFだったしな
これはその感想人を変態と言ってた人の書き込みだけど
>変態ご用達のレーベルがMFであり、そのような変態以外のすべてを振るい落とすのがあの一行目だ。
>まともな人間はMF文庫の本など手に取れないし、取ったところで一行目をみれば棚に戻す。
>あれはそういう出だしであることを理解すべき。
>あの一行目を書いた以上、あの作品は幼女を辱めるための作品であって、それ以上でも以下でもなければそれ以外のなにかにしてはいけない作品。
>下僕にしたことが主題でないのなら、まともな人間を切り捨てた上に変態も切り捨てるという、なにがなんだかわからない作品になってしまう。
本当にその通りなんだよなぁ
そういえば他にもMFを目指してる人がいたけどMFってそんなに人気あるんかいなあ

913 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 15:33:57 ID:mPo4aPnt
あそこまで行くとある意味専門的だとすら思ったよw
MFはこういう紳士達で構成されてるんだなーってw

俺は直近のタウン誌wの人のに誰一人として文章面での指摘が無いのがすげーと思った。
万人(というと語弊あるけど)に読みやすい文章って羨ましい。
文章は人によって結構評価分かれること多いよな

914 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 15:39:50 ID:HA1V6Ir2
作品じゃなく感想のほうが取り上げられる俺って('A`)……。

MFは角川系以外で唯一売り上げ頑張ってて、看板作も持ってて。
さらに一次落ちでも詳細な評価シートもらえるってのもあるんでは。

915 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 15:57:20 ID:DKPq81RR
ごめん
あの時リアルタイムでいたわけじゃないから作品自体はもう消されていたからまだ読んでないんだよね
もし良かったらまたupしてくれると嬉しいんだけどね
自分としてはMF作品とか好きだしパンチラ抜きにしても幼女を奴隷とか無茶苦茶興味ある
>>913
MFは自分が読んでる作品がたまたまってのもあるかもしれないけど、会話文が描写より圧倒的に多いよ

916 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 18:29:10 ID:op8hJjql
>>914
いや、お前のパンツ愛は本当に素晴らしいと思った
やっぱりラノベなんだからパンツは必須だよな

917 :桐島 雫:2010/06/16(水) 09:27:12 ID:5SUZ3KUM
モバゲーで小説を書いてます。桐島 雫と申します
文章力は正直ひどいですがよろしければ私の小説を読んで頂きたいです
http://estar.jp/.pc/_novel_view?w=13777358
吸血鬼ホラーファンタジー・・・のつもりです。真祖の吸血姫と不死身の死徒の吸血鬼の物語です

918 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 10:14:56 ID:cY3O95/6
新しい晒しがこないな

919 :避難所から転載:2010/06/16(水) 10:16:21 ID:cY3O95/6
77 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/16(水) 04:02:29 ID:AW/d.0aY
規制中でした……。転載お願い致します。

来月の電撃の新作に「彼女はつっこまれるのが好き!」 ってのがあるけど、
これって、以前晒されてた、深夜に拉致られてラジオ収録ってのに似てるね。
あのラジオの人、また晒してくれないかなぁ。

920 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 14:34:07 ID:dh4ibNTh
新人賞の応募の為に現在3つのお話を考えてあるのですが、
それらを全て晒してどれが一番面白かったですか?と聞くのはありでしょうか?
執筆支援室というサイトでは複数作品を送るのは余り好ましくないとのことなので、
どれか一本に絞る為にも色々と感想や意見を貰いたいと思うのです。。
晒す際には>>906氏のいうように各ストーリーに簡単なあらすじを付けたいと思います。

921 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 15:00:42 ID:HPspQ09g
>>917
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.25
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1274964599/

このスレに、ちゃんと>>1のテンプレに沿って投稿すると
誰か読んでくれるよ。最近晒しも無いからチャンスだぞ

922 :この名無しがすごい!:2010/06/16(水) 15:08:04 ID:+em+Rrs8
>>920
考えてる、ってことはまだ完成してないってこと?
なら、ここの方がいいんでね?
【ラノベ】あらすじ、プロットを晒し感想を貰うスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247648636/l50
三つの中で一番面白いのを、って意図だと思うから、
晒した部分だけでしか判断できない以上、このスレは合わないのでは?

923 :桐島 雫:2010/06/17(木) 10:58:06 ID:NwdL95fG
>>921
ありがとうございます!早速投稿してまいりました!
2ch使い始めたばかりで緊張しますが……(中傷以外は)楽しみも含め反応を待ってます!

924 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 11:30:40 ID:hpnec9/H
取り敢えず、テンプレを使えよ。

925 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 11:41:25 ID:NwdL95fG
>>923
テンプレ分かる?

926 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 11:55:36 ID:zNSkZr8Z
>>923
他サイトリンクはTXT直リン以外スルー

927 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 12:20:13 ID:l0NhWHPr
一応勝手に補足しておくと、ここはラノベで新人賞を目指すスレ。
だからそのまま印刷できるtxtフォルダ(メモ帳などに書いたものを保存したやつ)以外はNG。
なぜNGかと言うと、web小説なんかはwebで読んでもらう用の改行をしていたりするから、本にだされる文章とは全然違う。
例えば、一行ごとに改行を入れているけど既存のラノベ作品にそんなものないでしょ。
これは、横書きであれば読みやすい改行でも縦書きにすると酷く読みにくいものになるから。

928 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 13:39:01 ID:esEQ6hcS
ていうか投稿サイト直リンとか、アクセス数稼ぎにしか見えねえ。
本人かどうかも分からんでしょ。遠回しな荒らし依頼かも知れないし。
なので残念ながらアクセスする気にもなれません。

929 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 14:08:10 ID:ZMRMn5RR
>>923
txtに直してこいよ

930 :桐島 雫:2010/06/17(木) 16:13:13 ID:i7ytsg4I
皆様大変申し訳ございませんでした!
携帯小説の作品も有りだと思い書き込みしてしまいました……
なので、本当に申し訳ございません!場違いでした!

931 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 16:48:18 ID:hOnHxjui
>>930
無しとも言えないんですけど
なりすましが極稀にあるんですよ

932 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 21:16:23 ID:JR2Ecgc0
受賞したけど本にしてもらえなかった小説って、やっぱ晒すのとか駄目ですよね権利的に。
このままボツにするのは惜しいネタなんだけど…。

933 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 21:18:14 ID:EKZcNi3N
改変すりゃいい

934 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 21:22:59 ID:bLybC5za
応募規定に受賞作の権利を出版社が所有するとあったら駄目でしょうなー
出版予定がないなら連絡取って放棄してもらうこともできるとは思うけど

935 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:05:04 ID:gAOwf7LB
受賞したものを、なんでこんな所で晒すのか意味わからんw
ボツにしたくないなら、権利問題を担当と話し合って改稿して他の賞に出すべきでしょ。

936 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:23:25 ID:36lBv080
俺も932と同じ立場だけど権利者が受賞だけさせて後のフォローは無視を決め込んでる
出すとも絶対出さないとも言わない。多分そういうもんなんだよ企業って

937 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:33:34 ID:z6Y0VGce
受賞したんなら出版されなくてもなんかしらで晒されてるだろ
ならアウツじゃね

938 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:38:53 ID:udCo5EyQ
意外と良くある話なんだなぁ、そういうの。
>>932とか>>936は、結局別作品を用意してデビューしたってこと?

939 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:48:05 ID:xkgFf8xn
>>936
>権利者が受賞だけさせて後のフォローは無視を決め込んでる

慣習的に5年音沙汰無しなら出版の意志無しとみなして
別口に持ち込んでいいと思うけど……

940 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 22:49:16 ID:36lBv080
>>938
推測で同じ立場って言ったものの936は未デビューですよ
首にヒモつきだけど飼い主が飼い犬のこと忘れてる状態
よしんばプロだとしても受賞作で賞金もらってるんで今さら権利だけ返せとも言えないし
かといって「早く俺の受賞作出せや!」と言えるだけの発言権もあるはずがない

941 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 23:17:55 ID:JR2Ecgc0
932ですがもちろん未デビューですよ。
出版されない程度の賞じゃ最終選考みたいなものだし、正直ノリだけで書き上げたせいで粗だらけなんで、何か改稿のアドバイスでも貰えれば嬉しいなあと。
と言う訳ですみません忘れて下さい…。

942 :この名無しがすごい!:2010/06/17(木) 23:45:43 ID:r92SdOX3
詳しいことは法律板で聞いてくれって感じで軽く書くけど、
出版の意図がないのに出版社が原稿預かりっぱなしって、
法律に触れるんじゃないっけ?

943 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 00:35:10 ID:QlEAvvmQ
駄目と言っても立ちションや速度違反みたいなものだろう。
編集どころか下読みがみているかどうかも怪しい2chの場末で、ちょろっと晒したぐらいで
抜群に面白い作品の出版権を放棄した挙句、あるはずの権利その他を二度と与えない、なんてことは商業倫理的にありえない。

>>942
     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       出す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       出すが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   我々がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  作品の出版は
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |

944 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 17:19:34 ID:6wdK/D1m
受賞したけど出版させてくれないっていったらスクエニかジャンプかげふんげふん

945 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 18:08:45 ID:PlY0iX5F
著作権法81条に出版の義務というのがあって、それによると、
「複製権者からその著作物を複製するために必要な原稿その他の原品又はこれに相当する物の引渡しを受けた日から
六月以内に当該著作物を出版する義務」を負うそうだ。
「ただし、設定行為に別段の定めがある場合は、この限りでない」らしいんで、契約書を確認のこと。

>>943
カイジスレに帰れ。

946 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 22:47:28 ID:kQ0YJO8h
へぇ・・・知らんかった

947 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 23:04:03 ID:uNRtVlhI
また熱い奴が来たなww

948 :この名無しがすごい!:2010/06/18(金) 23:22:32 ID:s9KrpwvU
>>947
タイトルから物凄く似たものを読んだ気がするww

949 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 03:34:32 ID:HNdcwFlD
カエルがぐぎゃおって言おうが言わまいがどうでもいいが
そういう問題じゃないだろw

950 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 03:53:29 ID:cmQNpJcs
メメタァ

951 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 06:54:12 ID:MWVSYD++
助けてよフォックスゥ

952 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 19:29:43 ID:D3/B28fq
気のせいかな

なんか、「突き抜けているか」と聞いてくる人ほど、大して作品がとがっているわけでもない
ことが多い気がするな

953 :この名無しがすごい!:2010/06/19(土) 19:55:50 ID:jjS5+I/1
>>952
つまり自分の突き抜けてなさが悩みで晒してるんじゃない?
どうすれば突き抜けられるのか指針が欲しいとか。

954 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 00:59:47 ID:bpkdMDjH
本スレ285の改稿うまいなぁ
自作でも無いのによく書けるもんだ

955 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 12:11:33 ID:N26KGl4j
説明語りってそんなに悪いのかな
287は読んでないけど例えば円環少女なんかだと、のっけから魔法使い・協会・魔導師公館・専任係官・刻印魔導師・魔法大系・悪鬼・魔法消去などに関する説明のオンパレード
頭痛がするくらいの怒涛の説明ラッシュ

アクセルワールドとかも黒雪姫の口を借りてるだけで説明ラッシュ
まあアクセルの方は序盤はなるべく説明少な目で済ませている印象はあるが円環の方は本当にひどい

956 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 12:17:16 ID:B6h8+vai
黒雪姫の説明ラッシュは編集からダメ出しがかなり入ってるってラジオかどっかで聞いたわ
作者は説明がすっごい好きでそれで一冊書けるとか言ってた気がする
複雑な設定自体は作品の魅力だけどその説明を語りでしちゃうのはやっぱり理想型じゃないと思うぞ

957 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 14:08:12 ID:bpkdMDjH
>>955
とりあえず読んでから言えやー

 ボクの住む『王都ムーン』の人や、隣の『サク村』、さらにその隣の『サン共和国』ではこの世界のことを『ヴィバルディア』と呼んでいる。
 他の国ではなんて呼ばれているのかわからないけど、少なくともこの二つの国+村はその名前で統一されている。
 サク村は主に農業を営み、野菜や布を両国に売り出し、最終的に村を拡大化させて、最二つの国を繋げる橋となるよう村人たち全員で力を合わせている。
 サン共和国は魔法を捨て、マナを扱う機械(さっき校長からもらった転送装置)と呼ばれるものを研究、開発して徐々に技術を伸ばしている。そこで生まれた機械を、二つの国に提供している。
 そして、ボクらの王都ムーンは長い歴史の元に魔導と軍事を両立させて、サク村やサン共和国に兵士を送ったり、マナについての情報提供、支援援助を尽くしている。
 それぞれの利点と欠点を補いつつ、互いに協力し合って暮らしている。でも、これは今の話。
 遥か昔――アスタ暦四六七年(今はその一八四年後、アスタ暦六五一年)それはまだ『サク村』ができる以前、ここ王都ムーンと、サン共和国(当時は帝国)が戦争を引き起こした。
 両国の魔導技術を使って、多くの人を犠牲にした。それに伴い、両国ともかなりの打撃を受けた。それでも戦争は終わることなく、十数年間も続いた。
 最終的に互いの禁術と魔導兵器を用いて、王都ムーンは隣に位置する山が消し飛び、サン帝国は国の半分が一瞬にして消滅した。
 もう両国の力が尽きていた頃。このタイミングを見計らって、第三勢力が突如現れた。『魔導都市イクリプス』――サン帝国の海を越えた先にある大陸に位置する都市。
 衰弱しきった両国に、何のためらいもなく進入してきたのだ。
 そのときにして『この戦争は我ら――イクリプス――たちによって仕組まれていたのだ』と告げられた両国は、戸惑いながらも一時休戦。対イクリプスに備えて互いの技術を結集しあった。
 そして、英雄ブリーナ・イキシアらが七人――七曜の騎士団が結成された。圧倒的に不利な状況を彼女ら七人の英雄たちによって、イクリプスは滅んだ。……今は国の影すらもないらしい。
 こうして、イクリプスの脅威を力を合わせて乗り越えた両国は互いに友好条約を結び、その条約を結んだ場所にサク村を作った。
 それと共に、王都ムーンは禁術を記した本を全て撤去、焼却して燃えないものは厳重に封印し、サン帝国も改名し魔導兵器を前面破壊した。

11DP辺りでこういう解説が入ってくるんだぜ
例の作品は読んでないけど、この説明を読んでわくわくする人はいないとオモ

958 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 14:54:01 ID:CUf59N6v
>>955
本スレ >>298 です。(ちなみに >>294 でもある)

円環少女は見てないのでアレですが、アマゾンのレビュー見ると、
設定語りは失敗しているように見えるけどね。
それ以上にストーリーや設定の深みはあるから高評価になっていると
思われ。

アクセスは自分としてはよいと思う。
ヒロインに語らせて、主人公はそれに素直な反応を示しているので、
感情移入して読んでると苦にならない。
実際、そのやり方を評価してる人も多いみたいだし。(否定派もいるけど)
アレって編集がそうさせたのかな?

ギャグ風にしたり、切羽詰った状況等、主人公の感情の昂ぶりを利用して
他のキャラに説明させる方法は自分もよく使う。
巻き込まれ型のお話で、主人公が質問しまくるのに、
「めんどくせー。質問は三つまでだ!」
とか解説役に言わせたりも。



959 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 15:40:04 ID:N26KGl4j
>>957
>例の作品は読んでないけど

読んでからいわなくてもイイヨー

ちなみにゆらゆらと揺れる海の彼方も設定が非常に多い
戦記モノはある程度仕方ないとは思うが

960 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 16:28:32 ID:N26KGl4j
>>957
俺が全面的に悪かった
確かに

 ボクの住む『王都ムーン』の人や、隣の『サク村』、さらにその隣の『サン共和国』ではこの世界のことを『ヴィバルディア』と呼んでいる。
 他の国ではなんて呼ばれているのかわからないけど、少なくともこの二つの国+村はその名前で統一されている。
 サク村は主に農業を営み、野菜や布を両国に売り出し、最終的に村を拡大化させて、最二つの国を繋げる橋となるよう村人たち全員で力を合わせている。
 サン共和国は魔法を捨て、マナを扱う機械(さっき校長からもらった転送装置)と呼ばれるものを研究、開発して徐々に技術を伸ばしている。そこで生まれた機械を、二つの国に提供している。
 そして、ボクらの王都ムーンは長い歴史の元に魔導と軍事を両立させて、サク村やサン共和国に兵士を送ったり、マナについての情報提供、支援援助を尽くしている。
 それぞれの利点と欠点を補いつつ、互いに協力し合って暮らしている。でも、これは今の話。
 遥か昔――アスタ暦四六七年(今はその一八四年後、アスタ暦六五一年)それはまだ『サク村』ができる以前、ここ王都ムーンと、サン共和国(当時は帝国)が戦争を引き起こした。
 両国の魔導技術を使って、多くの人を犠牲にした。それに伴い、両国ともかなりの打撃を受けた。それでも戦争は終わることなく、十数年間も続いた。
 最終的に互いの禁術と魔導兵器を用いて、王都ムーンは隣に位置する山が消し飛び、サン帝国は国の半分が一瞬にして消滅した。
 もう両国の力が尽きていた頃。このタイミングを見計らって、第三勢力が突如現れた。『魔導都市イクリプス』――サン帝国の海を越えた先にある大陸に位置する都市。
 衰弱しきった両国に、何のためらいもなく進入してきたのだ。
 そのときにして『この戦争は我ら――イクリプス――たちによって仕組まれていたのだ』と告げられた両国は、戸惑いながらも一時休戦。対イクリプスに備えて互いの技術を結集しあった。
 そして、英雄ブリーナ・イキシアらが七人――七曜の騎士団が結成された。圧倒的に不利な状況を彼女ら七人の英雄たちによって、イクリプスは滅んだ。……今は国の影すらもないらしい。
 こうして、イクリプスの脅威を力を合わせて乗り越えた両国は互いに友好条約を結び、その条約を結んだ場所にサク村を作った。
 それと共に、王都ムーンは禁術を記した本を全て撤去、焼却して燃えないものは厳重に封印し、サン帝国も改名し魔導兵器を前面破壊した。

は無理
お前はよく最後まで読んでこれを引っ張ってきたな

961 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 17:04:07 ID:sQ6me0fd
http://grab.by/52Q3
http://grab.by/52Qn
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0691.txt
本スレの文字コードの話だけど、上の画像部分を削除して(※に置き換え)Shift_JISで保存したものを
勝手にアップロードしてみた。IEでまともに表示できるようなら使ってみて。

962 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 18:10:24 ID:sQ6me0fd
書き忘れたけど削除キーは1234です。

963 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:12:23 ID:jCx5tcWt
いっそ銀英伝や皇国の守護者みたく、完全に歴史書みたいな体裁で書いたらどうだろ?
銀英伝1巻序章の『銀河系史概略』みたいなのを今のラノベでやったら、放り捨てられるかね?

964 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:17:19 ID:N26KGl4j
>>963
デビュー目指すならアウツだろうな
バイトの下読みに多くを期待してはいけない

965 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:19:36 ID:ks6YTHbq
>>963
デビューしててもアウトだと思うw

966 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:31:10 ID:N26KGl4j
>>965
おぬし、銀英をアウトと申すか

967 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:39:22 ID:9J2HQ0hH
>>966
いちおうマジレスしておけば、
時代に合わせて書く物を選択できなければ商業作家としてアウト。

芸術家を目指すとか同人誌でならアリでしょうけど。

968 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 19:40:42 ID:ks6YTHbq
>>966
いや、現状のラノベ業界というスタンスで見れば十分アウトじゃねーかな
銀英伝がアウトって意味じゃなくて、ああいうのを「ラノベ」として売り出すって意味で。

969 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 20:02:43 ID:Ujlw5/3H
わかっちゃいるが、ずいぶん狭量なものになってしまったな、ライトノベルは
いや、このネーミングが生まれたときから決まった道だったのかもしれんが

970 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 20:14:37 ID:/SZxztUb
ラノベが狭量というか、買い手がいないのが問題なんじゃないか?
誰かが先陣切って、市場として成立することを示せば追随するだろーさ。
確証もなしに新機軸を打ち出せるだけの体力と挑戦心がある出版社が
どれだけあるかって話のような気がするわ。

971 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 21:25:46 ID:sDsrN4Ry
>>961
自己レスですが本人がアップロードし直したみたいなので消しました。
画像だけしばらくそのままにしておきます。

972 :この名無しがすごい!:2010/06/21(月) 22:01:10 ID:gNo+gd44
 本スレ313は『星虫』かw 丁寧な解説で勉強になるなあ。
 しかし前も原稿用紙五百枚持ってきた人がいたけど、
 長すぎる作品で面白かった試しがないなあ……。
 三百枚ちょいまでならまだ許容範囲なんだけれど。

973 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 00:19:18 ID:UGv8fdwx
>>960
改稿してみたけど、やっぱり説明文は難しいわ。
これくらいの話なら、童話調にしてやるのが賢いかもしれん。

http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0695.txt

974 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 01:10:08 ID:h7gNxt6T
>>960
これはアレだ
説明部分におっぱいを混ぜるとわかりやすくスルーしてくれる
面倒な箇所にはおっぱいだ

975 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 02:23:32 ID:nqnrCjQb
>>960を整理してみた


 機械工業を中心に発展したサン共和国。魔導と軍事力に秀でた王都ムーン。
 今でこそお互いに友好な関係を築き発展している両国だが、一八四年前、アスタ暦四六七年に、この二つの国は衝突している。
 十余年続いたこの戦争は、幾多の犠牲を経て終結した。
 この戦争を終結に導いたのは、お互いが使用した禁術と魔導兵器の凄まじい破壊力だった。ムーン国は近隣の山が消し飛び、サン国は国の半分が消滅した。
 両国が戦争で疲弊したのを見計らったように、海の向こうから侵略者は現れた。
 魔導都市イクリプス。
 海を越えた先の大陸にあるイクリプスの侵攻、そしてイクリプス自らが黒幕であることを宣言するに至り、ムーンとサンの両国はようやくこの戦争の火種が誰に仕組まれたものなのかを理解した。
 両国は癒えぬ戦争の爪痕を残しながらも、イクリプスを迎撃するために協力体制を築くことに成功した。
 対イクリプス戦争は英雄ブリーナ・イキシアら七人の騎士の活躍により勝利を以って終結した。
 これを期に両国は友好条約を結び、条約が調印された場所にはサク村ができた。
 この敗戦によりイクリプスは滅び、両国は数多の犠牲者を出したこの戦争を繰り返さないために、禁術と魔導兵器を破棄することを決定した。

 疑問に思ったこと:わざわざ敵さんが「ワハハハ。俺が仕組んだことだったのだよ!」と言うのか?

976 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 16:44:34 ID:oxk2Ow5B
本スレに久々に骨のある作品が再登場したな

977 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:03:02 ID:SnKnhleZ
うーん、前作の時も思ったけど、面白いけどそこまでかなという感じだったんだけどね。個人的には。

978 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:08:37 ID:9+cc0C7v
ああ俺も
キャラの個性以外ほとんどが及第点なんだけど、全体的に薄味というか
多分どこのレーベルに出しても一次は突破するだろうけど、それ以上となるとどうだろう、って感じ

ていうかそろそろこのスレを切って自分で練ってもいい気がする

979 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:22:13 ID:gCaBpjey
そこは一重にキャラの弱さによるんじゃないかな
キャラが命なラノベにおいて、キャラが弱いのに面白いってのは、キャラ以外がそれだけよかった証拠だと思うよ。

980 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:26:55 ID:MyXUFZ+4
たぶん、次の章の展開次第じゃないかな
次は死ぬか生きるかみたいな展開だったり、
中ボス的な存在が現れたり、
似たような能力を持ってて悪用しようとする奴がでてきたり。

やっぱ敵とかライバルがいないとね。三角関係とか。

981 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:31:14 ID:M3Kt4jKQ
ヒロインがもっとボケまくりのキャラで主人公がツッコミまくりだったらもっと高評価だった
作者、あまりラノベに慣れてないのかな。今のラノベでコメディ書くならハジケっぷりが足りないと思う
あの設定なら「世界なんてどうなってもいいやこいつら楽しそうだし」ってノリは必須でしょう

982 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:35:02 ID:9+cc0C7v
ぶっちゃけこのスレに晒される作品全般に言えることだと思う
話の流れが上手くても、キャラにぶっとんだ個性を出せてる作品なんてほとんどない
そんな作品一度でも存在したか? ってレベルでない

983 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:40:41 ID:RMIUbyTa
人外ならまだしも、一般高校生が主人公だと
普通のぶっとび加減じゃテンプレ扱いだからな
枯渇気味なんじゃないのか

984 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:41:29 ID:gCaBpjey
俺に言わせりゃむしろ逆だな。

一見して楽しそうなんだけれど、一皮剥けばとてつもない絶望の世界。
そこを生き続けてきたヒロイン。
時には死にたいと思うほどの絶望も味わうが、意味もなく現れた力である以上、意味もなく消える可能性も否定できない。
そんな希望を胸にして、布団の中で瞳を閉じて、朝がくるたび絶望していく。
そこに現れたのが主人公。
だからこそ、二人の関係性や、米のお話におけるわずかな希望がより濃い、大切なものになるんじゃないか。
「浅いように見えて実は深い」ってのは、エンタメにおいて重要な概念だと思うぜ。

985 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 18:54:03 ID:M3Kt4jKQ
>>982
それは限りなくプロに近いレベルの要求であって
普通のプロやハイワナビは編集者に見てもらえるから2chなんかに作品は晒さないからね
だからこその>>978の発言でしょ?
まあ競い合ってるわけじゃないんだから、レベルの高い人にはレベルの高い要求が入るんじゃね
それにいつぞやの創造主様はいいキャラだったと思うよ

>>984
シリアスとコメディ、どっちでもいけそうではあるよな
俺も個人的にはシリアスで行ってほしい。この設定で綺麗に仕上げるのは難しいから、そこをあえて

986 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:00:16 ID:oxk2Ow5B
キャラの個性の強さもぶっ飛び加減も254みたいに明後日の方角にいっちゃうと返ってマイナスだけどな
でも327は面白いよ。キャラがテンプレなのを差し引いても充分商業としても通用しそうなんていったら誉め杉かな?

987 :避難所から転載:2010/06/22(火) 19:01:13 ID:n1TImpOz
79 名前:この規制がすごい![sage] 投稿日:2010/06/22(火) 18:48:35 ID:BK3NEkaE
ハヤカワの新人賞がまともに機能してたらそっちに行きたかったんだろうなぁ…
という気はする>多元宇宙
ぶっちゃけ、ラノベっぽくしようと頑張れば頑張るほど面白くなくなってる、
真名の話はかなりアレだった
(同時にうぷられた『玄関がない!』は面白かったんで余計に…)
>>980みたいな展開にしたらダダ滑りしまくるのが目に見えるようだ

988 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:03:53 ID:9+cc0C7v
>>985
確かに、キャラ以外はレベル高い分要求のレベルも高くなりすぎたかも
創造主ってどんなのだっけ、ここ数スレのは目を通してるけどそれ以前のだと覚えてないかも

>>987
それには同意
そんなコテコテラノベ展開にしたらいいところが消える気がする

989 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:11:35 ID:SnKnhleZ
>>987
ああわかるわかるそんな感じ。
変な言い方をして申し訳ないが、作家志望者とかには受けが良さそうだけど
現状のラノベレーベルでは良くも悪くもどうなんだろうなって、かまえちゃうというか。

990 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:15:26 ID:RAxgdLfO
>>988 次元麻薬の主人公だと思う>創造主様

991 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:54:59 ID:9+cc0C7v
>>990
サンクス、あれか
言われてみれば結構個性的だったな

992 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 21:14:18 ID:L+QvQC7V
>>987-988
いやそうじゃなくてさ
今だと単に受け身なだけで能動的に動く人がいないからさ
例えば
ヒロイン「私はこれでいいの、もう馴れちゃったし。
     また明日になったら別の世界で、周りに合わせて
     生活してれば平穏には過ごせるから」
主人公 「諦めてんじぇねえよ!
     こんなバカな毎日、断ち切ろうぜ!
     次元移動なんて能力、無くす方法がきっとあるって!
     その方法を俺と探そうぜ!」

みたいな?
そんなのがあった方が回を重ねる意味があるわけじゃん

993 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 21:18:56 ID:9+cc0C7v
それでボスとか出てきたら急速に萎えるわ

994 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 21:31:56 ID:M3Kt4jKQ
>>980そのものは「ないわー」って感じだけど実際のラノベって絶対こういう方向で続けさせるよね
少なくとも次元間移動できる新キャラ(女)は編集に無理矢理出さされる

995 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 23:17:52 ID:ivqMQnwp
>>974
原作丸無視でおっぱい入れてみたおー

http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0698.txt

996 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 23:33:30 ID:FClNobks
>>995

> コツ、たゆん。コツ、たゆん、たゆん。

わろたwww

いいね。こういうのなら苦もなく読めるわw



997 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 23:34:18 ID:8le0E8P8
多元宇宙の人、キャラの魅力は十分あると思うがなぁ。

>>987
真名の話がアレだったのは多分ラノベ的な展開だったからって訳じゃないと思った。
構成が無駄に引き延ばされてぐでぐでだったのが原因かと。
そしてあんまり恋の鞘当展開になってなかった真名より、むしろヒロインの新たな一面が垣間見える玄関の方がラノベっぽい。

ストーリーもキャラもラノベらしさとの相性は抜群だと思うので、
個人的には最終話でコメディから一転>>984みたいなシリアスで綺麗に締め、というラノベの王道を行って欲しいところだ。


998 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 23:42:58 ID:TTpus1NL
>>995
おっぱいGJ

999 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 00:18:04 ID:jnOWDAWA
>>995
三種類の乳が登場しないと説明しきれない情報量があるということだな

1000 :この名無しがすごい!:2010/06/23(水) 00:42:10 ID:97IsYOo5
1000なら本スレに晒したら彼女ができて志望校に合格して部活でエースになって宝くじが当たって新人賞に落ちる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)