5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小学館ライトノベル大賞14【ガガガ中心】

1 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 00:52:07 ID:ss5Jg7gz
前スレ
小学館ライトノベル大賞 ガガガ・ルルル13
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1240265208/l50x

公式
http://gagaga-lululu.jp/

第5回締切
2010年9月末日(当日消印有効)

ガガガ文庫
ワープロ原稿の規定書式【1枚に41字×34行、縦書きで印刷のこと】70〜150枚。
手書き原稿の規定書式【400字詰め原稿用紙】の場合は、200〜450枚程度。

ルルル文庫
ワープロ原稿の規定書式【1枚に41字×34行、縦書きで印刷のこと】50〜120枚。
手書き原稿の規定書式【400字詰め原稿用紙】の場合は、150〜360枚程度。

※前スレの流れ的に、ガガガが中心になると思われます。

2 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 17:21:32 ID:en/eclxE
>>1乙。

3 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 19:42:06 ID:ss5Jg7gz
よかった人来た^^;
かなりギリギリだったからみんな去ってしまったかと思った。
次は>>980が立てる、みたいな風に決めといた方がいいかも。

4 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 17:14:19 ID:jvia3JwX
一乙

5 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 09:58:10 ID:t8xN3WAU
乙。

今、ガガガに向けてラノベ書いてる。指揮官が主人公のラノベ。
物理的な意味で上から目線の小説っておもしろいかなーと思っている。
結構リアルに軍事、指揮官もの書いてる作品は少ないから、簡潔に一巻でまとめれば
なんとかなりそう。

6 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 07:27:24 ID:iK5kU1Ro
俺は富士見用のをこっちにも二重投稿する予定

7 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 12:00:20 ID:QaZ3hfci
MATE

8 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 13:16:57 ID:EsG/8Wgb
>>6
なんでそんな投稿人生終わるようなことを……

9 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 13:56:03 ID:0P7wHP9J
>>1乙。

ガガガ『心中』に見えたのは、
俺の胸の内にしまっておくよ。

10 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 16:10:46 ID:sg4cWzay
そうか、誰も次スレを立てなかったのは、心中するつもりだったからなのか……。
俺は二重投稿には反対です。それで賞をもらっても素直に喜べない。
過去作を切り捨てて新作を書いていくバイタリティがないとプロとしてやっていけない。

11 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:13:55 ID:kZ5m1JpT
二重投稿は、同じ作品を同時に別の賞に応募すること。
ダメ、ゼッタイ。

落選作の改稿リサイクルはかまわないんじゃないか。
アイデアやイメージはリサイクルするしな。

12 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:06:45 ID:qcNJb1Sw
二重投稿で受賞しても、一生陰口を叩かれまくる。
編集も、売れているうちは静かにしているが、売れなくなったら人格攻撃が来る。
普通の人間なら精神を病むよ、デビューしても。

13 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:23:11 ID:ZQUak3P2
何が駄目なの?
むしろ、本気でプロになりたかったら、お行儀いい他のワナビを出し抜く手段考えないと駄目。
ガガガは二重投稿を認めたんだからどんどん送ればいいじゃん。

14 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:27:31 ID:qcNJb1Sw
>>13
誰か、ダメ、って言ったのかい?
するならどんな結果が待っていようとも自己責任でね、ということ。
人間としてダメでも、売れているうちは相手してもらえるからね。

15 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:34:27 ID:ZQUak3P2
>>14
>>11

16 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:37:56 ID:qcNJb1Sw
>>15
ごめん。君たちの会話に割り込んでしまったみたいだ。
気にしないでくれ。
君のことは忘れるよ。

17 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:43:44 ID:ZQUak3P2
自分の1つ前のレスも読めない子は二度と来なくていいよ^^;

18 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:59:12 ID:qcNJb1Sw
評価シートは二次通過からではダメなのかなあ。
ガガガの評価シートの評判が芳しくないようだけど。

19 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 01:05:16 ID:/qnl/TB8
二重投稿した本人か編集か知らんが必死に火消ししててバカみたい
そんななら最初から二重投稿を容認しなきゃいいのに
多分この先もずーっと言われるぞ「ガガガは二重投稿でも受賞できる」って

20 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 03:05:24 ID:vcjCYRP1
別に本人や編集は工作してなくね?
馬鹿みたいに落ちてから使い回してた奴らがキレてるだけじゃん
普通は同時期の賞に一緒に送るし、実際ガガガは認めてるだろ

21 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 03:18:17 ID:7LkXRpLN
人間としてダメwwwwww
編集の方がよっぽど人格破綻クソバカじゃねえかよwwwwww

22 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 04:04:53 ID:mDis8XqB
じゃあ二重投稿して気持ちよくデビューできるのか……?
俺には無理だ。
でも>>20は正論だと思う。

23 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 13:11:53 ID:TcbP1kqn
二重投稿がいいっていったって、
ガガガじゃないほうが二重投稿認めてなかったら
結局ガガガだけに送るのと変わらないのではなかろうか。

24 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:35:08 ID:Mg71NDj/
そうじゃなくて、他社との権利関係の調整を小学館がやってくれるってことじゃん
第一回のイメイザーも二重投稿とは違うがそうだっただろ?
法的な問題は小学館が負ってくれる
他社で以後敬遠されるかもしれないデメリットだけ覚悟すれば二重投稿出来るわけ

つうかさ、二重投稿すると一次通過率を格段に上げられるんだよ
どっちか落ちてどっちか通ったらそのまま口を拭っておけばいい
両方通った時に初めてガガガだけに送るのと同じになる

25 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:44:52 ID:VeSUrvS/
したいやつはすればいい
自己責任で

26 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:52:26 ID:Mg71NDj/
もちろん自己責任だ
法的な権利調整の任を小学館が負ってくれると言うだけ

27 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:04:42 ID:VeSUrvS/
>>26
二行目は事実なのか? それともただの希望的妄想なのか?
根拠がないと問題ある発言だが。
今まで一度もそのような調整をしたという話は聞いていない。
まあ、小学館がこんなスレ見ていちいち風評で訴訟も起こさないだろうけど。

28 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:08:25 ID:Mg71NDj/
>>27
だから、根拠はイメイザーだって
メディアワークスとの折衝を経て刊行されただろ

29 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:15:35 ID:VeSUrvS/
>>28
関係ねぇww

30 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:29:15 ID:Mg71NDj/
大有りなんだが、まさか経緯を知らない?
ああそうか、一度も聞いていないんだったな
お客さん最近来た人か

31 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:37:59 ID:VeSUrvS/
>>30
真面目な話をしたいだけ

32 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:44:42 ID:Mg71NDj/
やれやれ、お客さんにも困ったもんだな

33 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:55:48 ID:7LkXRpLN
>>32
おまえの負けだ
悔しかろうが認めるべき

>>28
まったく関係ねえ

34 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:56:45 ID:VeSUrvS/
嘘つきは大嫌いだよ、>>32

35 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:20:01 ID:/qnl/TB8
引き続き>>1000まで二重投稿の話題が続きます
いっそ二重投稿大賞に改名してはどうか

36 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:24:55 ID:Mg71NDj/
>>33-34
おやおや
2回線使ってまで必死にバッシングですか

これだから何も知らない無知蒙昧なお客さんは

37 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:36:13 ID:VeSUrvS/
何かいいことでもあったのかい?

38 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:52:41 ID:Mg71NDj/
過去、他社に権利のある投稿作品を出版したのは厳然たる事実
出版に値する作なら権利関係の処理を行ってでも出すと言う事
事実の適示を嘘付き呼ばわりしてまで必死に妨害しようとするお客さんに困り果てるね

39 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 23:04:00 ID:hpYDa+2o
>>25の時点で話を終わりにしても良かったんじゃないのか
ムキになるなよ

40 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 23:04:54 ID:VeSUrvS/
何だか、可哀想だよ

41 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 00:50:03 ID:dZgVUa7Y
>>25が結論なのは事実だな。

其の上で話題を蒸し返す。
長文だし、まったりしたい奴は無視してくれ。

物事には前例というものがある。
今回二重投稿肯定者がよりどころにしているのは二点、
・イメイザーの件
・第4回小学館ライトノベル大賞の件

イメイザーは作者が元々漫画家としてデビューして、
メディアワークスで商業誌に読みきり漫画を発表、
何を思ったかそれを小説にして送ったために、
募集条件の商業未発表の部分の規約に触れてしまい、
二次選考で撥ねられた。
その後二社で協議の結果、
小説としてはガガガで刊行されることになった。
これは少なくとも二重投稿肯定の前例にはならないし、
近年よくある漫画作品の他社移動の一環ととれる。
二社間の話し合いも漫画と小説の権利の整理だけであり、
本気で揉めるところまではいかないだろうと推測される。

次に今回の受賞作品だが、
結果発表の頁を読むほどに、
かなり灰色なことを書いているように見える。
自分の主観で纏めると、
「審査員の先生がどうしてもと選びました。ガガガは悪くありません」
そして審査員は何かを含みながらも概ね受賞作を褒めている。
一見して、「二重投稿黙認か!! 」 と見せながらも、
上の主観で纏めた部分が最後の言い訳になると思うぞ。
もしも送りたいなら次の審査員が選びたくなるような作品を自己責任で送るべし。

あと多重投稿=一次審査通過率アップすると誰か言っていたが、
大抵の作品賞で一次審査の通過条件は、
・一般的な日本人に理解できる日本語で書かれていること
・発禁的な内容が含まれていないこと
・書式が既定どおりになっていること
・作品がきちん終わっていること
だいたいこのくらい。
以上が守られていて、
書ける人材であると判断されたなら、
大抵は編集部から連絡がいくかと思われます。
ソースはどっかのスレに書かれていた、ということにしてくれ。

絶対に言われると思うから蛇足的に書いておくが、
火消しの編集でも、受賞者でもないからな。
悪魔の証明はしないぞ。

42 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 01:23:12 ID:OoVabcIm
ガガガが編集部がまともに機能してるなら、
電撃のしろぎつねだっけ?あれみたいにぼちぼち取り消しとお詫び出ると思うよ

43 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 02:11:06 ID:QDU97LPa
我々のかわりに虐めてくれるってさ。二重投稿に突っ込んで欲しいな。
http://d.hatena.ne.jp/okawagishi/

44 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:50:13 ID:isrXbJ2C
>>41
一次は運それが最重要要素

電撃四次落ちがSDの一次落ちた・電撃一次落ちがこのラノ一次通過、したのは記憶に新しい

45 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:56:43 ID:N6d7wqC1
>>44
同意見。
俺の場合、一次選考を下読みがするところに送って落選した作品を
編集が一次選考するところに送ったら最終までいったからな。下読みに気に入られる運もある程度必要だよ

46 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 00:02:49 ID:f/y3hEPR
ガガガの小説は面白いの多いから、できればココって今までは考えてたんだが

ふと本棚を見返してみたら、ガガガが優れてるんじゃなくて、ロミオが面白いってだけだった気がする

47 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 05:08:06 ID:+wTUK97o
>>46
同意。
俺は飛空士を加えてもいいが、どっちもラノベ大賞と関係なかった。

48 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 01:42:49 ID:Xrj1JAV9
>>46,47
つか、どうでもいいけど、ガガガって虚淵とかロミオ、その他有名作家にいろいろ書かせてるけど、
新人で面白い作品て少なくね? 気のせい?

49 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 02:47:56 ID:X6hgoQnL
>>44-45
他には同講談社内で一次落ちした作品が同じ社内の別賞で大賞とか
どっちも編集が直接読むみたいだけど、ほんと運だよなーと思うわ

50 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 11:19:44 ID:eLXHj7N/
運が良ければ二重投稿でも余裕で受かります!

51 :この名無しがすごい!:2010/05/01(土) 12:30:09 ID:eN2rHpDG
麻枝みたいな糞脚本家に評価されたって底が知れてるわ

52 :この名無しがすごい!:2010/05/07(金) 21:15:54 ID:f+gKjrdf
評価シート(一時通過)っていうのはいつ頃届くものなんです?



53 :この名無しがすごい!:2010/05/07(金) 22:57:59 ID:VwZ6wcfb
3月中に来た。
来年も同じかどうかは分からない。

54 :この名無しがすごい!:2010/05/21(金) 12:21:37 ID:azxmrkVA
何だ、人退の人も飛行士の人も外様なのか

55 :この名無しがすごい!:2010/05/22(土) 08:26:19 ID:Y79mvp3g
何を今さら
どっちもゲームのシナリオライター出身だよ

56 :この名無しがすごい!:2010/05/24(月) 12:41:18 ID:Q1WhV1A1
ガガガの新人にアタリなし

57 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 21:20:05 ID:BwZwvFkI
で、今回の投稿者数は減るか増えるかどちらに賭ける?

58 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 01:24:49 ID:kVLqZXMq
ラノベの数が増えてきてるから応募者も増えるんじゃね。
てか、前回800も応募があったんだな。穴場だと思ってたのにw

59 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 13:06:01 ID:mCa3GaFT
第一回なんて900超えてたぜ
ただし新人が全く当たらないレーベルってことで
徐々に減って来ている

60 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 13:49:43 ID:9x9LvSVT
第一回は900どころじゃない
1275作品ね

61 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 16:42:56 ID:gUz8upCW
俺は麻枝の名前に惹かれてここに初めて出す気になったんだが、そういう奴ってここに居る?
上で糞脚本家ってけなされててショックだった。まぁ感性が合わないと叩きたくなるからスルーだけど

62 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 13:56:26 ID:CiK4aTTb
売れてる作家に迎合しない俺カコイイの典型だろ。スルーしろよ。

63 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 02:55:08 ID:qmIY8Mki
浜名湖ボート転覆:懸命の救助実らず 「助かるまで40分かかった」 /静岡
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20100619ddlk22040251000c.html

> 青年の家の管理を委託されている小学館集英社プロダクション(東京都千代田区)は、80年に入ってから
アウトドアなどの事業を始め、06年度ごろから全国で青少年の家などの指定管理を請け負っており、
09年時点で全国で8施設を管理している。県教委は「海洋型訓練の施設運営に、定評のある会社と
聞いている」と話した。

> 小学館集英社プロダクションは毎日新聞の取材に「今後の対応について協議している。事故でご迷惑をかけ、
申しわけないと思っている」と話した。

> 県は、三ケ日青年の家と、カヌーの訓練設備のある県立焼津青少年の家が実施している湖や海での
訓練を見合わせる。






64 :この名無しがすごい!:2010/06/20(日) 11:05:22 ID:Fq2mZvnD
>>61
小説とか脚本とかの才能はないだろ。
ゲームみててもABみててもよくわかる。

あれは禄に本も読まないようなエロゲユーザレベルでいいもの書いたから評価されたんであって
表に出て評価されるような才能はない。
冷静になって考えてみろよ。

麻枝は音楽の才能がある。

65 :この名無しがすごい!:2010/06/22(火) 19:44:36 ID:ZxMCyJMG
>>64
そう感じるのか。
脚本や小説など文章レベルではプロ作家から見劣りするのは分かるけど、その世界観は秀でていると思うんだけどな。
ちなみに俺は>>61じゃないけど。
別に麻枝に肩入れしている訳じゃ無いけど智アフには感心したんだよ。ああいう作品書いてみてーって。
上に書いたように麻枝に肩入れしている訳じゃ無いから、他の作品は詳しく無いんだけどな。

66 :この名無しがすごい!:2010/06/26(土) 18:33:36 ID:UFT3/ob6
麻枝の世界観や表現したいことがずば抜けてるのは分かる、俺もそこが大好きだ
でも、ABについては表現や描写、演出が杜撰だと視聴者に何も伝わっていない

ジャンルは違っても、小説でも同じことが言えるんじゃないかな? 
反面教師として非常に参考になった

67 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 20:59:27 ID:pXLwe9Gc
なるほどね〜
それじゃあ審査する人間の(麻枝)何を持ってして審査するかで否定か肯定に別れるわけだ。
俺なんかは麻枝の感性、つまり世界観や表現したいことに共鳴して、こんな人に評価されるなら望む所だぜ、的な感じだけど。
否定的な人は、小説家あるいは脚本家としても二流風情の奴に評価されたくないって感じなんだな。

68 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 21:33:08 ID:DyLIrYBl
麻枝の世界観って完結してなくない?

エロゲで言えば(CLANNAD含む)、モニタに映ってる部分だけの描写で終わってるっていうか
物語の都合上目をつぶらざるを得ない部分がでてきてるっていうか

アホになれば楽しめるんだけど、小説的な見方するとつっこみどころが増えて気になるっていうか

AB!以前のアニメは脚本家がうまくごまかしてたと思うんだよ
いや、K/A/Cしかやってないけども


一応言っておくが、嫌いじゃないんだよ、大好きなんだよ

69 :この名無しがすごい!:2010/07/04(日) 15:48:36 ID:8Hpt3il6
AB見た限りでは「世界がメインキャラ達だけで完結してる」
「外の世界に広がりがない」「モブという存在を蔑ろにしてる」
って印象は受けた。画面の外のことはどうでもいい、みたいな。

70 :この名無しがすごい!:2010/07/04(日) 16:50:46 ID:WNnCOxYS
ABってエンジェルビーツってやつかいな?
それだったら俺の友人(アニオタ)はかなり良い評価してたぞ
何も気にしければ楽しめるんでないの?

71 :この名無しがすごい!:2010/07/04(日) 21:29:38 ID:gP6WYDQ0
瞬間最大風速的な盛り上げは上手い
全体で見ると、作劇理論がぼろぼろ
そんな感じ

72 :この名無しがすごい!:2010/07/06(火) 15:43:04 ID:4f8x9WvU
>>68,69,71
それが麻枝の作風。それを好きだと言う人間が居る以上奴は俺たち以上の存在な訳で
ここでこき下ろしてみても無意味だと思うよ>>51

良いんだよ、欠点があっても。
それを覆い隠せるだけの魅力を持ってたら勝ち組だろ。
俺たちなんか欠点だらけで魅力のみ文字すら持ち合わせてない。ひたすら磨くしかないんだよ。
読んだ人が惹き付けられる作品を書けるその時まで。

73 :この名無しがすごい!:2010/07/06(火) 16:37:51 ID:OISe6/oo
恋空でもべつに良いというんですね
リアル鬼ごっこでもべつに良いというんですね

創作物の価値ってなんですかね
売り上げですか?

出版社の人間がそういうならいいですけど、ぼくらは創作する側じゃないですか
ダメなものはダメ、そういうのがぼくらでしょ

ま、気付かないくらいの能力しかないならしょうがないけど

74 :この名無しがすごい!:2010/07/06(火) 17:23:49 ID:Ayyvcpg8
欠陥があっても
それを楽しんでる人が居るなら
いいんじゃないの
もちろんクリエイター側としては避けるべきだけど

75 :この名無しがすごい!:2010/07/07(水) 02:10:55 ID:jVdeISqA
>>74
欠陥なんてどんなクリエイターも抱えているものでしょ
要はその欠陥を受け入れられるかどうかだ
欠陥を受け入れてもらうためには個性ないし独特の魅力というのが必要になってくる
例を挙げれば、全ての要素が平凡で魅力的なものが無い作品は受賞できない
俺たちはどんどん尖っていく必要があると思うぜ?つか新規ジャンルの開拓とか
ラノベの成長が止まっちまう

76 :この名無しがすごい!:2010/07/09(金) 13:35:39 ID:0PNcme5v
まー、人を殺して泣かすようなことはしない(キリッ)って言っておいて、
でも消えちゃいますは無いだろうと思った。

77 :この名無しがすごい!:2010/07/09(金) 23:25:38 ID:iV5Rb7KW
まぁ麻枝はともかくとして。
俺もここに初投稿してみようと思うんだけど、
ガガガって硬派なラノベ多いよね?(少なくとも俺はそう思ってる)
だからそういう作品の方がいいかな?ラブコメとかよりも。

78 :この名無しがすごい!:2010/07/10(土) 01:07:24 ID:av2MVljX
大賞は優等生な作品が取るのは大抵どこも同じ
けどガガガは大賞以外は割といろいろ取ってるんじゃないの?
なんと言うかレーベルとしてのカラーがまだ決まっていない感じ

79 :この名無しがすごい!:2010/07/15(木) 15:03:09 ID:wWCXPlEo
初めて「あやかりがたし」読んでみた。
……すげぇ優等生だった。ラノベの域超えてんじゃね?ってくらい。
平易でわかりやすい文をモットーにしている俺では受賞難しいかもorz

80 :この名無しがすごい!:2010/07/15(木) 17:06:13 ID:uFS1xvsJ
おいおい一体何にあやかるつもりなんだ
初見で読み間違えるとずっと勘違いしたままなこと多いよな

81 :この名無しがすごい!:2010/07/16(金) 02:47:13 ID:fchK76LI
80の言ってることがちょっとよくわからない。
79の低能を笑ってるの?

82 :この名無しがすごい!:2010/07/16(金) 05:00:44 ID:9G0kwmFo
おにれは なとなんく わきるかが するよ

83 :この名無しがすごい!:2010/07/16(金) 08:43:09 ID:hsjtuH6i
まさに「肖り難し」というところか

84 :この名無しがすごい!:2010/07/16(金) 22:19:21 ID:cyKlUxs5
萌えミステリー書いたんだけどさ
ここってそういうの駄目なの?

85 :この名無しがすごい!:2010/07/17(土) 02:21:11 ID:lJySDr18
まだ歴史浅いからお前の進む道が道になるよ
あと3年もすればヒット作出て傾向固まるかレーベル潰れるかしてそうだな

86 :この名無しがすごい!:2010/07/17(土) 02:28:51 ID:2QRUhty4
潰れはしないんじゃないか。
頑張ってる作品はまだまだあるし。



87 :この名無しがすごい!:2010/07/17(土) 02:34:57 ID:vSLSS3MN
小学館漫画のノベライズ発射台という役割も出来てきたからな。
ま、べつに替わりはいくらでも作れるが。

88 :この名無しがすごい!:2010/07/22(木) 19:05:24 ID:XVOyZWJC
過疎ってるな

89 :この名無しがすごい!:2010/07/23(金) 16:20:18 ID:Ac7IXM/7
ここってカテエラある?伝奇っぽいのだが。
ちなみにえんための二次落ちを改稿して送ろうかと思ってる。

90 :この名無しがすごい!:2010/07/24(土) 16:24:36 ID:or232sGp
俺が今回送ろうとしているのは『異部活』ものだな
もう使い古されてる気がするけど
ガガガで何か変な部活の話ってある?

91 :この名無しがすごい!:2010/07/24(土) 16:44:30 ID:N73EEJn5
あるんでない
まあ、どのジャンルも使いふるされてるからな
よほど真新しいのじゃなきゃ目を引かないよ

92 :この名無しがすごい!:2010/07/24(土) 23:53:24 ID:gOnARxpA
>>90
「」
「GJ部」4コマ小説。正体不明部活小説。
「今日もオカリナを吹く予定はない」イミフ部活小説。
「セク研!」キャラ紹介に処女喪失予定日が付記されてる真性小説。

つか、応募しようとしたら少しは自分で調べろ。

93 :この名無しがすごい!:2010/08/01(日) 17:26:52 ID:wF9SSu5b
誰もいないなぁ
昨日何気なくガガガ作品を見て回ってたら
自分の書いてる作品と致命的な被りがある作品を見つけてしまってOTL…
ハルヒで言うなら、自分の作品に出てくるやつらもSOS団
エヴァで言うなら、自分の作品の主人公も14歳で急に人造人間のパイロットやらされる
あくまで例だが、こういうのもパクリ扱いされたりすんのかな……

94 :この名無しがすごい!:2010/08/01(日) 17:57:52 ID:4xR9yzjo
先に出たものが全て。
それを超えられないならパクリと捨てられるだけだな

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)