5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ28

1 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 05:02:22 ID:AiXPXl4a
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。専ブラはとても便利です。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないので、ゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。

◆前スレ
売れないプロ作家のための愚痴スレ27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1265649803/

2 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 05:07:28 ID:SmqHtui5
>>1
乙ー

3 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 08:35:24 ID:nBdl27ce
>>1
乙です

4 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 12:42:21 ID:qAbQdGhT
>>1
乙カレー

5 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 16:45:52 ID:r0BJxZJ0
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130916d1266864357-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3177.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130917d1266864363-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3178.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130918d1266864371-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3179.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130919d1266864377-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3180.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130920d1266864383-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3181.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130921d1266864390-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3182.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130922d1266864398-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3183.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130923d1266864408-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3184.jpg
ttp://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/130924d1266864419-female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-3185.jpg

6 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 16:47:49 ID:SmqHtui5
↑グロ注意

7 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:02:25 ID:Ic+XftkY
>>5
すごいなこれ。描写に使えそうだ。ありがとう。

8 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:03:31 ID:4BlY1mUj
資料になる人が多そうだなw
俺もハス以外ならどんとこいだ。

9 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:04:35 ID:Ic+XftkY
足が溶けちゃってるのに上半身が残ってるってのが
なんでこうなったのか知りたい所だけどね。

10 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:11:33 ID:wIq9l/Tn
上から四つ目まではそこそこ見られるな
それ以下は、苦手な人は見ない方がいい(死体の顔面が映ってるから)

>>9
バスタブから足だけはみ出して落ちてるから
皮が破れて中身が流れ出てるんだと思う
皮膚って結構丈夫なんだな

11 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:15:38 ID:aPUP53Gn
どういう死に方したんだろう、この人

12 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:17:17 ID:Ic+XftkY
確かに下から二番目三番目は、何度も見たい写真ではないなw

>>10
なるほど、腐る過程で、重さに耐えられなくなった部分が破けたのか。
これはこの資料が無いと思いつかないかもしれないな。
ありがとう。

13 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:33:15 ID:UkiBcuP/
風呂場だからこれだけど、普通は乾燥しちゃうからね

14 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 17:40:56 ID:YasRatry
【社会】 リュックに、強烈な臭いの液状化した汚泥…「数年前に死んだ赤ちゃん。持ち歩いてた」と男。元彼女「10年前の子」…東京★3
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1268351068/l50


15 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:04:40 ID:AiXPXl4a
>>11
殺人事件なら分からんけど……
蛇口がなくなって水が出っぱなしでフロが溢れているのをみると
浴室で掃除中か、あるいは洗い物をしている最中に転倒、蛇口などで頭を打って死んだっぽいな。
あるいは頭を打って気絶して浴槽に落ち、溺死したか。

混ぜるな危険を混ぜてガスでやられたのかもとも考えたが、手袋をしていないから
劇物は使ってなかっただろう。

流水で体が冷やされて腐敗が遅れ、空中に出ていた足は腐敗が進んだようだ。

16 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:06:02 ID:tVPNJx3Z
……おそろしくて絶対に見られないわ
皆すごいな

17 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:09:13 ID:AiXPXl4a
>>9-10
体は水で冷やされていて、かつ濡れて空気が遮断されているから腐敗が遅れているんだろう。


ていうか俺の立てたスレにグロ画像貼るなボケw


18 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:11:44 ID:F/bWPwQe
>>17
ワロタw スレ立て乙でしたー

19 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:18:22 ID:wIq9l/Tn
>>15 >>17
d
そうなのか。勉強になった
しかし、故人もこんな所に貼られるとは思わなかっただろうな……
御冥福をお祈りします

>>17
乙w

20 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:21:43 ID:Ic+XftkY
いろんなものが洗い場?にあるのと、入り口のドアのガラスが一つないから、
殺されたのかと思ったけど、蛇口が無いってのは、その通りかもな。
>>14を読んで、特殊清掃の人のブログまで遠征してたw
水死と、腐敗死のハイブリッドか。これは勉強になる。

21 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:35:19 ID:AiXPXl4a
ドアのガラスがないのは、たぶんドアを開けるときに割ったんだろう。
内側から鍵がかかっていたか、
浮いてる物がつっかえてドアが開かず、それを取りのぞくために割ったのかもしれない。

22 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:52:53 ID:Ic+XftkY
写真の元ネタから調べて来た。自殺らしい。

A woman, tired of life, decides to end it.
She cut her wrists in a bath tub full of water.
She was found like this several days later
when a neighbor called the police due to the smell.

だってさ。人生に疲れたから、満タンの浴槽に入って手首を切ったらしい。
そんで、何日か後に、臭いからって近所の人が警察呼んで発見されたんだと。

http://www.documentingreality.com/forum/f10/female-suicide-case-lots-pics-warning-xtremely-graphic-40550/
興味あればどうぞ。貼られた写真以外も見れる。生前の顔写真もあるよ。
これ調べるのにサイトに登録までしちゃったよ。
最近死体を書いてるからいいサイト教えてもらったわ。

23 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 19:32:20 ID:AiXPXl4a
自殺なのになんで蛇口が吹っ飛んでんだよ


24 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 19:38:04 ID:aPUP53Gn
探偵をミスリードするための罠

25 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 19:56:04 ID:Ic+XftkY
側にあるシャンプーらしきものが手がかりかもしれん。
手首を切っただけでは死にきれない知識があった本人が、
浴槽の回りにシャンプーをまき散らしておいたのだ。
手首を切って死ぬ予定で、スパッといったはいいが、
苦しんで、暴れた。そこで用意していたシャンプー大活躍。
浴槽を掴んでも、つかんでも滑ってしまう。
仕舞い目には、蛇口に後頭部をぶつけ、気絶。
その際に蛇口は吹っ飛び、水が漏れ続けたと。
本人は、手首の裂傷では死にきれず、水中で呼吸困難で溺死。
そんな感じでどうだいホームズ君。

26 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 20:07:08 ID:AiXPXl4a
もとから蛇口なんてなかったのかもしれん。
ああいう構造の放水口で。

いずれにせよいろんな意味で迷惑だな。

27 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 20:07:52 ID:Ic+XftkY
そうだな、そろそろこの話題は辞めるか。
失敬。

28 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 23:12:08 ID:f+DRvagV
うー

29 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 15:23:34 ID:wmVI8kXp
みんな呑気だな
小説も規制対象だし、これが決まったらコミケ終わる

ラノベ関連だと挿絵は切り離せないから、
その絵柄が「18歳未満のキャラクターがエロいことをしている」と
役人が判断したらアウト
非常に恣意的な条例なんだぜ
しかも「どんな内容ですか?」と問い合わせた人に対して
「条例が成立してから詳細を決めます」ってあり得ないだろ。

30 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 15:45:44 ID:1aF3xAK7
>しかも「どんな内容ですか?」と問い合わせた人に対して
>「条例が成立してから詳細を決めます」ってあり得ないだろ。

国地方問わず議員の中では子ども手当みたいに決めることが流行ってるのか

31 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 16:45:51 ID:Vb1cqtpY
この条例は大和絵や浮世絵までも否定することになるよな。
日本の文化の危機だぜ。
子供を盾に層化文化に染めたいとしか…

32 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:05:02 ID:6m9JQWxY
まあマジキチ条例なのは間違いない
18歳未満に「見える」ってそんなの個人の主観じゃん
手段と目的が完全に逆になってるよな

33 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:14:35 ID:wmVI8kXp
そのマジキチ条例がほぼ通りそうなので、
人によってはあらゆる手段で反対を訴えかけている
陳情、メール、FAX、電話などなど



「非実在青少年」って単語を考えたの誰なんだ
確かに行きすぎたエログロをあまりにも幼い子どもが目にするのはどうかと思うが
17、8歳ならエロ本読むだろう。読まんほうが健全でなくないか

そして、紙の上の子どもがどうこう言うより先に
実在してる子どもを守ってやれって話だ

34 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:22:08 ID:WlUOS9du
自分の出身業界では去年の11月末あたりからかなり話題になってたんだけどね
あと同人関連の世界でも話は出ていたと聞く。たとえばこんな感じで
ttp://icc-japan.blogspot.com/2009/11/blog-post_26.html
こっちの業界の人達に危機を訴えてもだーーーーれも反応しないどころか鼻で笑われたけどね
今騒いでる人で誰かこのパブリックコメント送った人いるの?

つかそれ以前に去年の前半の時点で国会の方で話題になってたし
衆院選があんな結果になったからなし崩しで話が止まってただけで
足元に火がついてからでないと理解できないのはある程度仕方ないとは思うが
危機感持ってる人間を嘲笑するような奴が多かったのが正直やりきれない
今頃になって何を騒いでるんだ、というのが本音

35 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:26:34 ID:p41LkzLx
ラノベの人は大変だね
同情する

36 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:28:37 ID:TpSMXPGK
文字で何歳とか何年生とか明確に書いちゃうからなー

37 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 17:34:45 ID:WlUOS9du
>>35
出版業界自体が漫画に食わせてもらってるような現状なのに暢気でいいね

38 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:08:20 ID:Wv2YT0qF
それでなくても不況の出版業界なのに、マンガやラノベが売れなくなったら出版社は潰れるぞ
潰れたら俺らは……

39 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:20:05 ID:4eNJjTtg
子供のことを考えたら、携帯電話規制が先だろーに。
実害には目をつぶって、斜陽産業の出版を狙い撃ちだもの。
ほんまにアホだなあと思います。

対岸の火事と思ってるバカテレビメディアも、もっと衰退してはよ規制受けてしまえっ。

40 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:27:57 ID:UB+y6f75
この条例で出版社が潰れてくれたら、
俺も諦めがついて小説を完全に捨て去ることができるのに。
などと不謹慎なことを考えている。

41 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:29:10 ID:uHDo0fFO
あれが通ったら石原の小説も規制対象だろ。


>>38
出版社が一斉に東京から逃げるだろうな。
そのほうがむしろ面白いかもしれん。



42 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:30:28 ID:uHDo0fFO
>>34
そもそもその話を始めると、自民と公明を叩くことになって
スレが荒れるのは目に見えてるからな。
作家にもネトウヨ多いし。


43 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:31:07 ID:TpSMXPGK
条例通ったら売れてる作家さんたちは都から住民票だけでも転出して都には税金払わないようにしてくれ

44 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:31:26 ID:TpSMXPGK
sage忘れごめん…

45 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:35:58 ID:6m9JQWxY
これはウヨサヨじゃなくてキチガイ宗教と馬鹿フェミの狂行だろ?
ゾーニングの徹底やらで規制できる筈の物を発行禁止とかクルットル

46 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:45:30 ID:1O7LJNI8
極左のキリスト教系カルトが主犯だな

47 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 18:53:29 ID:uHDo0fFO
カルトのせいとか言われてもな。
いまの都議会でがんばってる二次規制派は自民メインやんけ。

48 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 19:03:06 ID:cjSKXsHj
>>41
>第八条 知事は、次に掲げるものを青少年の健全な育成を阻害するものとして指定することができる。
規制対象を指示する権限は都知事にあるんだって
石原が自分の書いたの規制すると思うか?


ちなみにこれは「東京都青少年の健全な育成に関する条例」からの抜粋
今回の改正案で増える項目ではないから


49 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 19:18:16 ID:swXun/Zv
東京が一番反対派議員が多い
東京でこれが通ったら、地方も追随するぞ

50 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 19:29:57 ID:fIUB0L7z
探せば専用スレなんて幾らでもあるだろうし、そこでやればいいんじゃないか?非実在青少年ネタ
政治系のネタは荒れるだけ

ちなみにこの手の話をすると、神父のナチがユダヤ人を迫害した時どうのの教訓を書きたがるけど、それはどうでもいい
だって、ここで書きこみをするだけでも、それは結局、何もしないのと同じでしかないから

本気で反対するなら、このスレ住人なら曲がりなりにも作家の一員なはずだから
法案に反対する作家や漫画家の署名の一員に名を連ねて作家○○人が反対の署名を提出みたいな
数の泊付けの足しぐらいにはなるだろう
そういう実の伴った運動や活動の協力を呼びかけるなら意味あるとは思うけどね

51 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 19:35:46 ID:Y9aT//+9
>そういう実の伴った運動や活動の協力を呼びかけるなら意味あるとは思うけどね

一度極左が嬉しがってそれをやったんだけど
敵に「犯罪者予備軍リスト風のモノ」を提出するのかと言われてね
それやられるよりはスレ荒らしでエネルギー散らしててくれた方がいい


52 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:11:11 ID:WlUOS9du
>>50
ところがここに至るまでこの条例案が検討されてることすら知らなかった連中が大半でねw
どうせ太田出版が今日まで署名募集してたのも知らんのだろ

ま、とはいえあんたみたいのが多いからこんな規制案が通るような状態になるのさ
お前さんのようなのが規制推進派の片棒担いでることくらい自覚してくれよ

53 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:19:23 ID:Sch7luDG
>>52
その署名したよ

自分は知ってたけどって論調でくさるのはやめなよ
自分は知らなかったけど今はやるべきことをしてる

笑われたことで傷ついたみたいだけど拗ねてても何も始まらないよ

54 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:28:26 ID:WlUOS9du
拗ねてる、ねw

あんたらが言論の自由に値する連中かってのに深刻な疑問を抱いてるだけだよ
自由ってのはただ口開けてりゃ空から降ってくるもんじゃない、自分で勝ち取って育てて守るもんなんだがね
だからこそニーメラーの教訓は貴いわけだ

自分が危なそうだと思って初めてあたふたする前にやることがあったんじゃないのかねえ
知る努力すら怠って来た人間が果たして言論の自由に値するのかねえ

55 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:34:55 ID:U/+7V3Ck
おまえが悔しかったことだけはよくわかったwwwwwww

56 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:42:30 ID:fIUB0L7z
>どうせ太田出版が今日まで署名募集してたのも知らんのだろ

一つ質問していいか?
それをじゃあ、お前が知ってて、ここで太田出版の署名募集の件を書いて告知してるのか?
俺には何をもって自信満々に人を推進派の片棒を担いでると言えるのか知らないけど
知っててやってないなら、どっかの神父の教訓と一緒でしかないぞ


57 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:45:53 ID:WlUOS9du
昔の偉い人が言うには、真に怖れるべきは有能な敵ではなく無能な味方だそうだよ

58 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 20:49:41 ID:fIUB0L7z
そうだなニーメーラーの教訓を唱えて、自分がそのニーメーラーの教訓の地のままって奴がいるからな

59 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 21:15:39 ID:5CnyVZR3
版元はいろいろやってるから、気になるなら担当にきくといい。
小説は当面(あくまで「当面」だけどね)対象外だから、
編集者から、協力しませんかといってきたりはしないと思うよ。

前スレ996>「図書」っていってるから小説も対象内、てのは変。
「青少年性的視覚描写物」が、とりあえずのターゲット。
「扇情的な姿態を視覚により認識することができる方法で」
描写してる
「図書類または映画等」
となってるので、小説は一応対象外と考えられる。
http://www.scribd.com/doc/27498766/The-Prefectural-Ordinance-about-young-healthy-upbringing-a-reform-bill-2010-2-24
4ページ目の右側、第十八条の六の五を参照のこと。

ライトノベルは挿絵の問題があるから、絵でアウトはあり得る。

60 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 23:33:27 ID:uDqi3VOf
恣意的にいくらでもあとから内容を改竄できる条例の
「図書類」に小説が含まれないとはとても言い切れないわけですよ

61 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 00:14:00 ID:SC8Ow3to
いまでも二次元ドリームノベルスは不健全図書指定されてるって見たけど。
これの範囲が拡大する懸念は十分あると思う。

62 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 00:33:02 ID:qjdqLl27
>恣意的にいくらでもあとから内容を改竄できる条例の
>「図書類」に小説が含まれないとはとても言い切れないわけですよ
極左って「言い切れない」ことを根拠に常に大騒ぎするのね


63 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 01:01:27 ID:hCoIZwGt
>>62
え、自分極左なんだ。
ノンポリで生きてきたけど、知らなかったわ〜wwww

どちらにしろ(スレ違いだけど)子供に見せたくないから
エロいもんかくなってのは教育の放棄
年齢にそぐわないものは見てはいけないと教えるのが大人の義務
そのワリを食うのが底辺作家
条例改定が通ればこのスレも寂れる

あと子供を守るってお題目だが全く守ってない
本気で守るなら全体の七割が家庭内で起きるという
幼児の性的虐待をなんとかしてやれ

64 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 01:58:27 ID:ldgPCoz4
>幼児の性的虐待をなんとかしてやれ
また問題を摩り替えるw

65 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:05:23 ID:H5uViTJA
すり替わってない件w

66 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:10:09 ID:7gY6JSjv
確かに全然すりかわってないなw

67 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:22:00 ID:qjdqLl27
>>63
極左でなければ、「ものすごく騙されやすい人」。
或いは「俺の意見に全面同意しないやつは例外なく敵の手先だ」
「これこれの法案が通ったらアニメが全滅するんだ」
という「ものすごく極端な発想に走ることが好きな人」。

そう言う人たちが妄言を吐き散らかせば吐き散らかすほど事態は悪い方向にいきます。

68 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:25:49 ID:H5uViTJA
中身のないレッテル貼りだなw
もう少し頑張れw

69 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:33:00 ID:7gY6JSjv
「俺の意見に全面同意しないやつは例外なく極左だ」
「おまえたちが妄言を吐き散らかすほど事態は悪い方向にいくんだ」
という「ものすごく極端な発想に走ることが好きな人」。

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

70 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 02:55:41 ID:LqC37nZ+
豚切りスマソ。
当方ラノベ作家。
みんな映像ってどれぐらい観てる?
最近アニメチェックするのが面倒になってきたのでお聞きしたい。

71 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 03:00:48 ID:UdKvfneA
ゲーム好きなので、モンハンが規制されてしまう可能性だってゼロじゃないのが不安。

むしろエロ装備あるし、内容も血液出まくるしで普通に対象になりそうなのが何とも。

P3が発表されたばかりなのに喜べん

72 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 03:35:47 ID:akliI5fs
小説が規制対象になるとかならんとか関係なくこの条例は問題あると思うけどな
青少年育成の一環と言うならまず家庭で正しい教育しろよと
臭い物に蓋するんじゃなくて何が正しい倫理観なのかを教える為に親がいるんじゃないの?

73 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 04:48:28 ID:M7lYD+ac
>>70
見てない
ラノベも読まない
漫画新書一般小説、あとは映画ぐらい

そんなおれでもラノベ作家をやっていけてます

74 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 05:32:03 ID:E4x3deLW
>>70
アニメはほとんど見てない。
ただ、ネットで評判とかは多少見てる。
大ネタがかぶったりすると、まずいし。

75 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 09:36:57 ID:aazIon4T
>>70
見てない
でもここは売れない作家スレっていう

76 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 10:03:37 ID:ZW2As1Ev
いっぱいレッテル貼られてしまったw
代わりにレスしてくれた人ありがとう

てか、児童ポルノ規制は青少年を守るための規制だろ
そのために創作側の表現を規制するっていうのは本末転倒
それに違憲だ

別に他人にこの考えを押しつけるつもりはないよ
ただ知らない人が多かったので書いてみただけ
これで初めて知った人もいるかもしれないよね



77 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 11:59:44 ID:K8X6lEYP
いねえよw

78 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 12:21:51 ID:b67542Yu
>>76
>それに違憲だ

つ四畳半襖の下張事件
残念ながら現状でも警察の恣意でしょっぴくことは可能
擬似惨事ロリビデオを撮ってた人が捕まってなかったっけ?

79 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 13:53:18 ID:jtugAueu
リアル児童ヌードを規制派に売った事を俺は後悔していない
病人・障害者を公式に削除したニーメラーの詩が、規制に抗して唱えるにふさわしい詩とも思えないね

S学館の署名は漫画関係者だけと言って断られたぞ
O田出版がやってたなら締め切る前に教えてくれればいいのに

80 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 14:48:00 ID:qjdqLl27
>>76
だからよそでやれと言ってるの

81 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 15:03:29 ID:yd7elNEA
石原ってネトウヨの味方じゃなかったの?なんでこんな酷いことするの。

82 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 15:12:25 ID:3AkV23fT
>>80
ごめんね、でもお知らせだけとは思ったのさ。
誘致活動ではなくて周知だけ

>O田出版がやってたなら締め切る前に教えてくれればいいのに
って>>79のようなご意見もあるしね。

83 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 17:48:53 ID:6oi/PFVD
>>81
ネトウヨが崇めてる連中は、全員二次元規制派なんだよ。
安部、麻生、石原。

イギリスの新聞はネトウヨ(というかオタクの自民支持者)をたとえて
「肉屋を賞賛する豚」と呼んだ。

84 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 17:54:23 ID:yd7elNEA
>>83
麻生さんアニメ大好きオタクの擁護者じゃないんだ…

85 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 18:10:41 ID:ELHsGmGT
法案関係はしかるべきところでやってくれないかな
ここで話題にしない人でも関心がない訳じゃなくて
スレチだって弁えてるだけだと思うから

86 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 18:12:27 ID:6oi/PFVD
麻生は、20世紀末、宮崎事件に端を発したエロマンガ規制で
規制派の筆頭だったんだが。

87 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 18:15:10 ID:ELHsGmGT
>>85
すみません誤爆しました

88 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 19:32:20 ID:qjdqLl27
規制派って「オタクの味方」を自称しながら
「オタクはみんなネトウヨ」って妄信してるからな・・・

89 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 20:12:18 ID:NyehxWNr
じゃあ本来のスレらしい流れで


打ち合わせのメールを出した時期が悪かったらしくて編集から返信がこない
もう一度出していいものなのかとくじけている

貯金を切り崩して生きてます…

90 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 20:58:29 ID:cZ0ILcqL
>>89
時期が悪かっただけなら、もう一度出していいんじゃないかい?

それでも出しにくければ「最近メールの送受信に不具合があったので念のため」とでも付け加えて
前に出したメールを再送信してみるとか

91 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 21:12:46 ID:NyehxWNr
>それでも出しにくければ「最近メールの送受信に不具合があったので念のため」とでも付け加えて
>前に出したメールを再送信してみるとか

それ思いつかなかったよ、ありがとう。
早速出してみる。

92 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 21:51:47 ID:Z3nMOQTz
小説は漫画に勝てないのか 2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1210824746/

93 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 22:18:00 ID:XpRjiNiQ
>>91
それはわざとらしいからやめた方が…

94 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 22:52:38 ID:6oi/PFVD
会議の日とか把握しておいて、そこを避けるようにしたほうがいいかもなw


95 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 23:07:58 ID:cZ0ILcqL
>>93
確かにわざとやる場合は、何度も使える手じゃないんだけどなw
でも俺は実際にあったんだよ、セキュリティの不具合で
メールの送受信が急におかしくなって、わりと大事な連絡が相手に伝わらなかったことが

96 :この名無しがすごい!:2010/03/17(水) 23:33:21 ID:qjdqLl27
別によくあることだしいいんじゃない?
多少不自然でも「神経質なやつ」と思われるだけだし

97 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 01:30:34 ID:OGO4l5/E
メールが届かない事故って意外とあるよ
自分が送って届かなかった経験が確実なものだけで私的で1回仕事で1回ある
これは途中のどこかのサーバーのせいでメールが行方不明になった例

ちゃんと届いたか確認する機会があまりなくてスルーしがちだけど正直怖い
仕事での1回も、返事がなくても一応問題がない内容だったけど、
仕事相手が家族だったから帰ってきたときふと聞いてみて発覚したんだよね
最低限「届いた」って返事だけでもする習慣がついてほしいわ

仕事用に借りてるサーバーの不具合でメールを受け取れなかったこともある
同時に電話を受けたからすぐ発覚したけど
電話がなかったらしばらく気付かなかったよ怖い怖い

98 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 02:10:32 ID:nfCqVZYG
それは確かにあるかも。
自分でも、メールこないと思ったら迷惑フォルダに振り分けられてて、うっかり削除しちゃったこともある。
再送してもらってなんとかなったけどさ。

メールを送って、返事が無いと不安なるよね。
売れてないから、後回しになってるのかなとか、もしかしたら、まずい話だったのかなとか考えるしさ。
でも、仕事のことだから念入りになるのは悪いことじゃないと思う。
悩んでる時間が長いと、それだけ精神的にもくるしさ。

自分も、ここで以前相談して、勇気出せってアドバイスもらった。
それで今は返事待ちだけど、行動して良かったと思えてる。


99 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 02:31:23 ID:sYBOX948
みんな、優しいな……    )

100 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 08:18:24 ID:0kLM4773
「受け取りました」のメールが自動的に送られるやつあるじゃん、
あのチェック入れるようにしてるけど。

101 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 08:19:39 ID:0kLM4773
追加。
いつも入れてると、入れ忘れたときでも逆に「受領メールのチェック入れ忘れて……」
って暗に催促できるし

102 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:03:03 ID:AR7WYsJS
>>100
相手に開封確認メッセージを要求してるってこと?


103 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:08:00 ID:OGO4l5/E
>>100
あれやりたいのはやまやまだけど、やられると非常にウザいんだよね
実際昔、同僚で常にそれ無視してた例も見たしどうも印象が悪い
心配なときは時間差で2通送る方がマシかなと思ってしまう

104 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:10:35 ID:E2a+uOe4
開封メッセージが設定されてるメールって、自分がもらうのは大嫌いだw
こういう場合はありなのかね

105 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:18:18 ID:RB5+Wf6o
ある程度規模のある会社のサラリーマンなら開封確認なんて当り前
編集はサラリーマンなんだからそれくらいちゃんとやれと思う

106 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:28:31 ID:E2a+uOe4
>>105
ビジネスマナーでも、よしとはされてないよ

107 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:34:44 ID:AR7WYsJS
「開封確認メッセージの要求はマナーに反する」って習ったけど、今は違うのかな?


108 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 10:41:55 ID:RB5+Wf6o
>>106
大手なら社内メールで慣れてるはず

109 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 11:40:13 ID:98wyv7Nq
開封確認なんて使ったことないし、使われたこともないぞ。
アレはアンタッチャブルな機能じゃないの?

110 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 13:39:44 ID:KRAGb4TN
SE社の編集は開封確認メールを送ってくるよ。

111 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 13:46:55 ID:OSRiELtS
>>100
あれウザい!!
ひとつのメアドにその場その場で本名、複数のPNを入力して使ってるんで
反射的におかしな名前で返信してしまう
親が何言ってもあれでメールをよこしてきてな・・・

112 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 14:06:52 ID:KRAGb4TN
>>111
署名はメールソフトで、自動切り替え出来るよ。
設定を見直してみては?

113 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 16:33:44 ID:s40LijZr
開封確認は許可してない

114 :この名無しがすごい!:2010/03/18(木) 23:21:53 ID:mlbVKz6M
>>111
親はきっと設定の変更の仕方をよく知らないのでそのまんまにしてるんだよ
今度帰った時にでも設定変更しておいてあげれば

115 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 08:20:04 ID:enDEdY6p
>>89
空気読めよ。
担当はお前を切りたがってるんだよ。
お前に商品価値があれば絶対に返信来るって。
それがないからのらりくらりとかわしてるんだよ。
本当はお前だって分かってるんだろ。
メールはちゃんと届いているし先方もちゃんと読んでいるよ。
ただ返信しないだけの話だ。

116 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 08:57:11 ID:GUEW2Nuk
>>115
愚痴スレでそんなレスは悲しみを増すだけ。
殺伐がお好みかもしれないが、空気嫁。

117 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 09:12:22 ID:uWFRBIx1
優先順位が低いんだろうね
うちも一週間と4日返ってこない…

118 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 09:55:20 ID:StQduk4f
それで半年後とかにOKメールが来るのはどういうわけだろう。

119 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 12:37:44 ID:enDEdY6p
>>116
すまんかった。
某大手編集者の俺はつい上から目線で
語ってしまった。まあ、でも俺たちの気持ちも
わかってほしい。利益に結びつかない作家からの
連絡ってかなりストレスなのよ。
売れっ子なんかより気を遣うことが多いし。

120 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 13:01:11 ID:B9Mpqhph
>>119
スレタイよめるかな?
プロさっかのためのスレだからね?

121 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 13:02:57 ID:7FU7efqr
KYな上にスレタイも読めない馬鹿なんだろ

122 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 13:07:57 ID:nwUQIX/f
どこを縦読みかと思わず探してしまった

123 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 13:29:53 ID:pHQLWv2h
これが本物なら
間違いなくいつかトラブルを起こす性格だな
すでに何件も起こしてるかもしれないけど

124 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 13:50:26 ID:XPVi+DbV
新手のまーくんだろ。

125 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 14:00:53 ID:5/mChqbz
出勤時間帯に2ch、昼休みに2ch。
そこらの平リーマンか何かかw

126 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 14:12:27 ID:lTi7uWUC
切られてなかったよ。私生活が忙しくて再メール出せてなかったんだが、電話連絡来ましたわ。
ここ見られてるのかとドキドキした
商品価値はまだあると思われてるみたいで安心したw

他にも連絡滞ってる人に連絡いくよう祈ってるよ

127 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 16:53:27 ID:NjjCxt5Q
>>119
あなたがもし本当に大手編集なら、望みのない作家には
さっさと縁切り宣言をしてあげてください
別に、遺恨を残さない言い方なんていくらでもあるでしょ

むしろ、上の方(営業とか編集長?)では
契約終了したことになってるのに、いつまでもそれを伝えないのは
職務怠慢としか思えん


128 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 17:10:20 ID:enDEdY6p
>>127
恨みを買ったり自殺されたりというリスクがありますからね。
引導をはっきりと渡すという責任を編集者や出版社は
もてないわけですね。作家の立場も分かりますが、
こちらの立場も斟酌してください。

129 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 17:15:41 ID:NjjCxt5Q
>>128
何いってんのそれが仕事ってもんでしょ?

取引先との契約終了とか
どんな業種のどこの会社でもやってんの
みんな申し訳なさそうにお詫びしたり、平謝りの言葉ならべて
穏便にすませてんの(頭の中でどう考えてるかは別として)
出版業界って一応社員は高学歴ってことになってるんでしょ?
他業界がやってることが自分らだけはできませんて、
どんだけ甘えてんの

130 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 17:18:23 ID:gGch9liD
>恨みを買ったり自殺されたりというリスク

リスクはそれだけじゃないだろ?
はっきり引導を渡して他社に行った作家がブレイクしたら
それこそ編集は立場がやばくなるもんなー。
売れたのが切られ元の連載をまとめた単行本だったりしたら
減俸確実でリスクがでかい。

131 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 17:18:28 ID:YSo9m6Xl
専業やアルバイト兼業は社会性のないマジキチが多いから仕方ない
まともな対応が出来るであろう定職持った兼業作家は自然消滅でも困らない
いずれにせよ伝えない

132 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 17:43:03 ID:gbcSuf+i
>はっきり引導を渡して他社に行った作家がブレイクしたら
>それこそ編集は立場がやばくなるもんなー。

ウン年前に渡した小説がずっと宙ぶらりんだし
「いい加減に引導渡せ!」と他出版社へ持ち込んでやるぜアピール満載のメール送ったら
突然刊行が決まったり
雑誌に掲載されたりするんだよな。

133 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 18:44:24 ID:QmuvyGKv
本物かどうかはしらんが

>わかってほしい。利益に結びつかない作家からの
>連絡ってかなりストレスなのよ。
>売れっ子なんかより気を遣うことが多いし。

この辺は傾聴に値すると思う

134 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 18:48:26 ID:SDdN4Mbv
プロなのに書く気おきないニート作家な私。
スイーツ笑

135 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 19:13:01 ID:koa9ly0J
俺も某最大手の編集なんだが、完全に同意する
おまえらには 言うまでもなくわかる、
というスキルを磨いて欲しい
がんばれ 再就職

136 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 20:06:18 ID:e1YA+zbm
相変わらず変なのが粘着してんな。
売れない作家にさえなれないからって編集ごっことか、寒いにもほどがあるだろ・・・

137 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 20:37:55 ID:gGch9liD
>>135
その文章力では作家にも編集にもなれないよ。
作文の書き方からお勉強しましょう。

138 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 20:56:00 ID:Fliut41B
豚切って、初稿から何回くらい改稿する?
新人だけど、早くも心が折れそうww
というか、自分こんなに馬鹿だったんだなと改めて認識した

139 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 21:08:18 ID:Uh7YwDoS
デビュー作は12回ぐらいやった
それ以後は多くて5回、普通は3回程度

140 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 21:58:11 ID:xtL54XmB
>>138
デビュー作は八回くらいやったと思う。
今は一回。
それから著者校で最終確認。

141 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 23:15:02 ID:doYZwBdC
受賞作は10回くらいやった
二作め以降はそれぞれ2,3回程度

他レーベルに触手伸ばしたらいきなり「プロットそのままで全改稿」くらったけど
アレはきっと悪い夢だったんだそうなんだ

142 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 23:41:47 ID:E2qrvJ+o
直しは2回くらい(3稿まで)、が多いな。受賞作はむしろ1回しか直さなかった。
完成度が高いとか言われて。だからって売れたわけじゃないところが悩ましい。
8回とか12回とかすごいな。よくそんなにつきあってもらえるな。
2回直してダメだったら、全没になるんじゃないか、普通なら。


143 :この名無しがすごい!:2010/03/19(金) 23:51:15 ID:WMpbu+y8
改稿するたび心の折れていく音が聞こえます

144 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 00:00:20 ID:sK9uPi3w
意に染まない改稿をした後に、一体何が書きたいんですかって聞かれるのが一番困る。
こっちが教えて欲しいくらいだ。

145 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 00:12:35 ID:iA5b2HL0
あるあるw

「売りはなんですか」とか。
「売りはおまえが削った部分だゴルァ」って言ってやりたいわ


146 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 00:24:06 ID:gAV91fqB
直して良くなったって感じることあんまり無いんだよな。
読者は商品になったもんしか読まないので、ホントはどっちが良かったのか
わからないまま…担当の感性を信用できない俺が悪いのか。

147 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 00:32:25 ID:iA5b2HL0
言われて直すと自分のとは違うパーツを無理矢理組み込んだみたいで気持ち悪い。

148 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 01:19:20 ID:nWOMHCuA
納得いかない時って担当と話し合ったりしないの?
自分は徹底的に話しあう
大概納得させられることになるが

149 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 01:26:54 ID:iA5b2HL0
話し合っても時間の無駄。

150 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 04:02:06 ID:1R2Fj+Le
タイムリーな話だがやっと校了
今日明日は兼業の仕事も休みだから今から一杯飲んでゆっくり寝るよ
みんなも頑張って

151 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 06:53:04 ID:D2zYFrIu
>>119さんのような人のレスも大歓迎だけどな
おまいらも担当者のニーズが知りたいだろ

152 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 08:11:12 ID:s/bwJR/f
個人によって違いすぎるからあんまり

153 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 10:27:20 ID:IpIYb3XT
担当のニーズは担当と話しあって知るべきこった。

154 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 11:00:58 ID:1R2Fj+Le
>>151
仕事の出来る編集がわざわざプロ作家スレに来て自分の事を「某大手の編集者」って言うと思うか?
つまりそう言うこった

155 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 14:02:35 ID:n18wkJBG
大手の編集≠仕事のできる編集
どの編集部でも一人か二人はいる

156 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 15:46:28 ID:7uzwp67g
大手の編集が正社員だとは限らない。

157 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 16:01:33 ID:5bZ9p+Eq
出来る大手の編集は、こんなとこに書き込んでる暇はない。

158 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 17:35:01 ID:XQ/qMX8/
大手編集さんの言葉を信じると、
半年返事のないプロットは他で出してしまっていい、ということですよね。

ふっきれました。
欲しがってくれているところに出します!

159 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 18:53:03 ID:siM6uCTb
みんな気にしすぎ

160 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 21:05:05 ID:iA5b2HL0
いまさらな自演に付き合うとは、人が良すぎる。
おまえらそんなんだから編集にナメられるんだ。

161 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 21:09:12 ID:/EQuyYgo
いや、編集にナメられるのは売れてないからだと思う

162 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 00:31:10 ID:nCZivMpM
仕事がふっと途絶えたので、思い切って初営業してみた。
そしたら拍子抜けするぐらい手応えがあった。
いや、自分がたまたま運が良かっただけかもしれんけど、
一部の大手のように敷居が高い面はあるにせよ、
まだまだこの業界捨てたもんじゃないと思ったり

163 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 02:37:35 ID:ZocKhJUC
>>157
それよくいうけど自分の知るかぎり
忙しい編集ほど2をチェックしてるよ
暇がない人間ほど息抜きが2ぐらいになる

164 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 02:38:15 ID:xqf72BO1
2ちゃんを覗く≠2ちゃんで煽る書き込みをする

165 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 02:44:57 ID:MmYPSu+m
ワナビスレにプロが書き込むと返ってくる反応に似てるな

166 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 03:11:26 ID:ygWI/5He
まあ、デビューしているという点以外は似たような人種が集まってる訳だしな

167 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 04:12:12 ID:+yneavmQ
「おれプロだけど」とかワナビスレに書き込むのか
考えただけで身悶えしてしまうわ


168 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 06:05:12 ID:yvZBs/7d
>>162
それ、俺も思う。書いてももらえるなら有り難いって反応。(ラノベ)
でも、トラブルを起こされた時の営業は反応が真逆。
各社編プロなどでつながってるから、先に悪いウワサを流されるらしい。

>>163
たしかに忙しい編集ほどネットチェックも怠らないね。
mixiにも担当さんを思わせる足あとがペタペタw

169 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 08:22:10 ID:AeAMu+9r
>>167
>「おれプロだけど」とかワナビスレに書き込むのか

俺、過去に何回か、そういうこと、やってるよ。売れてなくて仕事なくて暇だから
2ちゃん見てるんだけど、あまりにも変てこな書き込みを見かけたりするわけ。
(例・『筆が乗ってきて、最初のプロットに反した内容を書く、などは邪道。
何がなんでも予定通りに書き上げねばならない』等)
で、「俺プロだけど、そういうのって、編集部によって方針が違うよ。『プロット無視して
内容を変更して、よくなりましたね』なんて言われることもあるし」なんて書き込むわけよ。
すると「お前プロじゃないな。プロはそんなこと言わねえ」等の返事が返ってくる。
ま、おもしろいことにはならないな。長文すまん。
……書いてて思いだしちゃったよ。あんときは腹立ったわ……

170 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 08:30:12 ID:n/DrK/AL
あらゆる権威づけ(プロ作家・編集)に頼ろうとするところからそもそもの間違いが始まる

171 :169:2010/03/21(日) 09:02:02 ID:AeAMu+9r
>>170
うーむ。俺、権威づけに頼ってたかな……先にデビューして、ある程度は知ってる側の人間だから、
知らない人に助言したつもりだったんだが。ん、反省する。

172 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 09:16:00 ID:fIlniAO/
気持ちは分かるがそれは余計なお世話ってやつだろう
自分も古巣だからワナビスレは覗くけど、見るだけで我慢してる
棲み分けは大事

173 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 11:03:11 ID:djCeKPcH
彼らは彼らで楽しくやってるんだから、相互不干渉でいいと思うなあ。
そもそも上から目線の忠告なんて、うざくないわけがない。

174 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 11:06:28 ID:aacDXCt6
まったくだ。結局絡みにいく連中は、自尊心を満たしたいだけ
カッコ悪いことこの上ない

175 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 11:16:34 ID:Ekutbnb6
売れないくせに自尊心だけは一人前か
いや、売れてないから かな?

176 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 12:55:19 ID:4U+VOz/L
反応の無いプロットとか言うけど、売れてないんだったらさっさと書き上げちまえよ。
Goサイン出てから執筆とか売れっ子の特権じゃねーの?

177 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 12:57:17 ID:MmYPSu+m
お前は何を言っているんだ

178 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 13:24:26 ID:XawKenEy
春だから。

179 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 21:07:30 ID:+yneavmQ
ワナビスレの希望に満ちた言動がまぶしくて涙出てくる

180 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 23:52:18 ID:AeAMu+9r
>>173
>>174
>>175
俺は>>169>>171なんだけど、すげー言われようだな。上から目線とか自尊心とか。
俺は売れてなくて仕事なくて暇だから2ちゃん見てるんだって、>>169で、
ちゃんと書きこんだじゃんよ……まァ、もうワナビスレで名乗らないから、安心してくれ。
荒らすみたいな真似してすまなかった。

181 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 00:40:56 ID:kyc8MLDF
そもそもプロは新人賞受賞の助けにならないんだよなー
採用されるのは「プロが書けないものを書くヤツ」なんだから。


182 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 03:07:24 ID:hq/lDSgj
>>181
???
プロの肩書きって事か?

183 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 04:03:58 ID:Qr82fJmY
>>182
>>182
>>182

184 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 04:13:37 ID:hq/lDSgj
>>183
いやお前意味分かるか?

185 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 04:15:04 ID:hq/lDSgj
sage忘れたよww
ゴメン

186 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 05:02:22 ID:0CYdy2Yu
新人賞を受賞するのは、既存の作家に書けないような斬新さを持つ作品。
なので、既に流布している文体・手法に則って創作する人間、つまり現プロの助言は新人の役に立たない。
何故なら、現プロの助言に従って創作しても、既存の方法論に基づく作品しか生まれないから。

横合いからすまんが、>>181はこういうことを言いたかったんじゃないのか


187 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 05:55:11 ID:hq/lDSgj
>>186
なるほど「プロ(の助言)は〜」って事か
ワナビ目線で省略されたら分からんww
プロ作家なのに新人賞?って考えこんだわ
すっきりしたありがとう
原稿の続き書いてくる

188 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 06:06:37 ID:qa6xRFaP
>新人賞を受賞するのは、既存の作家に書けないような斬新さを持つ作品。

俺もワナビの頃に一時期似たようなことを考えてたわw
デビューする前には考えが変わってたけど

本当に必要なのはありふれた話を書いて王道と呼ばれる筆力であって
そこに新しい要素、言い換えれば自分の個性やオリジナリティを一つか二つ加えるだけ、みたいな

構成力や文章力のなさを、突飛なアイディアの一本勝負で編集に目をつけてもらって
文章や構成で悪い点があれば、そこは編集が指導や修正してくれればいいじゃないか
みたいに甘えたことを考えてた気がするな

189 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 07:15:12 ID:3ul6zJQ1
>新人賞を受賞するのは、既存の作家に書けないような斬新さを持つ作品。
俺はこの部分、編集部の方針が決まってて企画会議を通らない企画の作品や、
プロットだけでは理解できない編集者のために、
実際に完成品を見て評価してもらうイベントだと思ってる。

プロになると担当と企画を叩く段階で骨抜きにされるし、
それを承知で通しておいてから、企画を無視して書きたい作品に仕上げた場合、
売れてる作家だと編集部が通した企画で宣伝等の準備をしてて衝突するということも……。

190 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 07:58:28 ID:hq/lDSgj
>>188
俺もワナビの時は同じ様に思ってた事があるww
奇抜なアイデアや小手先の技術に走って本筋が見えないって某新人賞の寸評で言われて気がついたww

結局いつの時代も求められるのは、その時代に応じた王道なんだよな
テンプレの中にどれだけ独創性を持たせるか、違和感なく飽きさせず読ませる筆力があるかだと思うわ
まあプロ作家スレでこんな事、釈迦に説法だろうがww
さて、今日の予定量原稿書いたし寝るとする
皆さんおやすみなさい

191 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 08:12:00 ID:5+P43Lq+
……で、考え変えて、それ実践して、結局売れたの?

192 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 09:43:22 ID:WrGDsANK
デビューしないとわかんないことってあるよね。
斬新って言葉が恐い。

193 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 10:01:07 ID:8s/S2+C2
投稿時代もデビューしてしばらくあとも、他にないもの、
新しいものを! って意気込んで書いてたよ
ええ、みごとに売れていません orz

194 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 10:05:16 ID:sp1El/fQ
結局売れるのは王道か・・・・・・。

195 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 11:51:25 ID:98/D4vss
ここってラノベ作家ばっかなの?

196 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 11:52:13 ID:98/D4vss
すまんあげた

197 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 13:23:59 ID:FMxRYWqk
何度も書かれていることだけど、今は出版社に作家を育てる体力がほとんど無いから
とにかく売れるかどうかが最優先。王道だろうが、唯一無二だろうが、斬新だろうが、とにかく読者がつかないと駄目。
自分も数年前なら、売れなくても自由に書くべしと強気だったけど、
もう最近の周辺が本当にやばい状況なんで、情けないが、受け狙いばっかり書いて仕事をつなげている。
>>195
ラノベ作家さん多いよね。自分は違うけど。だから話がかみあわないこともある。

198 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 13:28:37 ID:zLAzN5rp
>>197
豊島ミホが大仰に「引退宣言」をして休筆したってのも、
もう「育ててもらえない」雰囲気を、敏感に感じてのことなのかね…

199 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 15:43:13 ID:e7anZohc
>>198
一般のことはよくわからんが、
もし金銭面の問題で休筆宣言したのだったら
ほんと絶望的な気分になるな。
書評家がよく取り上げる作家さんだから
ふつーに売れてるのかと思ってたんだが……。
いや他に理由があるのかもしれんが、知名度がそこそこあっても一般は厳しそうだ。


200 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 16:11:33 ID:TQLdkE8+
書いても書いても評価も上がらないし本屋にも思うように行き渡らない
出版社の台所事情の厳しさも購入層の懐事情の厳しさも理解できるし
金銭的にキツすぎる今の状況で書き続けるのは自分には無理

みたいな事をblogに書いてた気がする

201 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 16:24:06 ID:zLAzN5rp
豊島ミホくらいでも「あまり売れないし、かきたいものもかけないし、将来に絶望した」って、
じゃあ俺はもう死んだほうがいいのかもしれない…(涙)

202 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 16:26:50 ID:TQLdkE8+
二十代後半の女性だからね。見切りを付けるなら早い方が良いと思ったのかも知れない
今日日は男性だろうとやり直しの効く年齢かと言われると微妙だろうけど…
豊島ミホは実家で家事手伝いをしているっぽいけど、田舎だから家業を継いだりお見合いしたりしてるのかもね

203 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 16:37:08 ID:brxbxSwM
売れないで愚痴をいうレベルを超えて
生きるのが辛くなるスレになってきた。
目も耳も閉じて、ひたすら書こう。
その先は何も見えない闇なんだが。

204 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 17:11:29 ID:hq/lDSgj
つ、つらくなってきた
みなさんデビューのきっかけはなんでしたか?
新人賞?

205 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 17:13:32 ID:hq/lDSgj
おお、ID被っとる

206 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 17:13:54 ID:en/eclxE
俺は持ち込みデビュー。あんまり売れないから、この前新人賞に応募したけど。

207 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 17:56:27 ID:0OOFRH/l
>>187
プロは新人賞に出さないとでも思ってるのか
つか、そんくらい文脈で読めるだろ

……ってマジレスしちゃまずいのかね

208 :181:2010/03/22(月) 18:01:25 ID:kyc8MLDF
>>186
そういうこと。

ワナビ時代は「そこがダメだろ」って思ってたことを、
プロになったら編集から立て続けに要請されたりすると、もうね。

デビュー前はアマチュアでなければならない。
しかしデビュー後はプロでなければならないということなのかね。

209 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 19:58:46 ID:en/eclxE
>>208
>ワナビ時代は「そこがダメだろ」って思ってたことを、
>プロになったら編集から立て続けに要請されたりすると、もうね。

……だったら、プロのアドバイスは役に立つんじゃないのか?
「これ、ワナビの皆さんは、『そこがダメだろ』って思ってるかもしれないけど、
プロになったら編集から立て続けに要請されますから。これはいいんですよ」
ってことなんだから。まァ、「大きなお世話だ」って反応がくるんだろうけどさ。

210 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 22:00:44 ID:kyc8MLDF
プロになってからは役に立つけど、受賞するには役に立たないんだよ。

211 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 22:03:16 ID:5rgkOJ5d
ワナビスレは受賞までだからな
編集との遣り取りまで扱わんよ

212 :この名無しがすごい!:2010/03/22(月) 22:07:28 ID:en/eclxE
>>210
>>211
あ、なるほど。納得。それは失礼した。

213 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 13:31:33 ID:YyzNztp+
この前、担当編集者と1年ぶり以上にあって
マックでコーヒーを奢ってもらった。そのとき原稿を持っていったんだけど
受け取りもしないで500円玉をテーブルにおいて「お疲れさん」と言った。
意味が分かんなくて問い質したら「君の印税だよ」と言った。そして何も言わずに
そのまま帰って行った。

これってどういう意味なのかな? 何を言いたかったんだろう?
気になって何度も電話やメールをしたけど返事をくれないので確認のしようがない。
気になって夜も眠れないよ

214 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 14:15:08 ID:yRV9Ty79
>>213
事実なら本当に非礼な編集だな。
悩むまでもなく、次の出版社を探すべき

215 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 14:22:58 ID:wQVcJQay
ここって売れない作家限定?売れている俺の愚痴も聞いて欲しいorz

216 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 14:23:50 ID:wQVcJQay
やすみがないんじゃあああああああああああああああああああああああああああああ
締め切りの追い込みがきついんじゃあああああああああああああああああああああ

ふぅ

217 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 14:29:07 ID:+cSokjjG
売れない作家の巣に、作家が切られるシーンみたいなのを投下したら
ひえぇぇぇみたいに怖がる・・・みたいな反応が見たいだけだと俺は思ったけど

前スレでも似たようなSSを書いてた奴がいるし

218 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 16:22:15 ID:vGfC/cC7
だが狂った編集も実在するから困る。

>>215
売れてなにを悩むことがある。

219 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 17:35:32 ID:k2+082Ev
とりあえず、何カ月に一冊本を出しているか聞こうか。
話はそれからだ。

220 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 17:58:19 ID:Knf+VpkR
そこは発行部数だろう 

221 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:13:21 ID:EjPbteSn
>>213
作家になるにはまだまだ道は険しいよ。
君に今一番必要なのは才能だ。
残念だがそれはマックに売っていない。

222 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:16:39 ID:MLF2/i7p
38点


223 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:18:33 ID:Cn2TxjMJ
そんな餌に俺クマー(Ry

224 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:35:40 ID:Fv19Pt7y
切られる時は>>213みたいな手間かかる事はしないからな
俺の場合
sub:次回出版について
本文:予定はありません
ってメールが一通来ただけだった

225 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:41:15 ID:7aeqeaX3
>>224
こえええぇ

226 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 18:51:02 ID:Uz3Kgyzu
>>224
リアリティw

227 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 19:06:31 ID:PrAxgfhw
>>213
編集さんにはもうちょっと気の利いたこと言って欲しいな

この前、担当編集者と1年ぶり以上にあって
マックでコーヒーを奢ってもらった。そのとき原稿を持っていったんだけど
受け取りもしないで 編集は店員を捕まえて「スマイル一つ」と言った。
意味が分かんなくて問い質したら「君の価値だよ」と言った。そして何も言わずに
そのまま帰って行った。


こうだな、さすが俺、ハイセンス^^

228 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 19:09:09 ID:ctPT7N0N
>>213がもし釣りという名のフィクションだったとしたら
才能あると思う。
いずれにせよ、この出だしで俺なら短編書いてみたくなる。


229 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 21:31:41 ID:PrAxgfhw
超電磁砲とか逆ベクトルで自分には一生書けないだろうと思うわ。

秘密裏に子供使って人体実験やろうとしてた黒幕の正体。
それをどうやって主人公が暴くのか!?
→黒幕が自ら吐露するという……秘密裏の実験なのに……
エリート科学者がマッドサイエンチストに一変したよ、尋問で追い詰められてとか
正体に感づかれてとかなく、自分から豹変して自分から犯人です。と。


なんだよこれもううううううううううううううううううううう
ああ、くやしい!!! でも大金もちでうらやましい!!! びくんびくん

230 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 21:35:05 ID:NOXJfGoy
固有名詞出されても……。
砲神エグザクソンならわかる。

231 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 22:36:05 ID:hlYN5rJM
あれはアニメオリジナルの展開なので
つっこむのはちょっと可哀相かと

232 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 23:07:38 ID:AmAGClyx
またラノベ作家に割れ疑惑
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269346995/

おまえらの中には、いない筈だから晒しとく
くれぐれも気をつけろよw

233 :この名無しがすごい!:2010/03/23(火) 23:19:53 ID:hlYN5rJM
気をつけるも何も、そもそも使った事がない

234 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 01:56:53 ID:qHTtnvyt
>>224
こっちのほうがこえええええ

235 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 09:29:40 ID:IOVlF7xN
>>224
これはこわいwwww

236 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 10:50:22 ID:LMVwfMbr
話題ぶった切って税金の話にして申し訳ないんだが
今年から平均課税にしようと思うんだが、これ手続きの書類はどのタイミングで出せばいいんだ?
青色に切り替えるときみたいに事前に届けるのか、それとも確定申告の書類と一緒に出せばいい
説明見た限りでは後者っぽいんだが、間違えてない?

237 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 10:55:18 ID:KNQgwyyD
>>236
前スレあたりで平均課税を使って確定申告したって奴がいたはずだけど
過去ログは持ってないのか?

238 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 14:10:59 ID:klmDBMn4
>>236
平均課税はあくまで確定申告で収入の振れ幅が大きい人への救済措置なので
それに当てはまる年しか使えないし、特に事前の申請は必要ない
ちなみに確定申告の時に一緒に用紙を提出する

239 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 16:44:26 ID:NqtVAizv
>>236
用意するものは何もない。
紙で提出する場合は、来年の申告シーズン前に税務署に電話して
「平均課税の計算書入れてくれー」と言ったら、
一枚はさんでくれる。

いちばん楽なのが、
国税庁のHPから入って、パソコン画面でやる場合。
自分で計算しなくても、今年去年2年前と数字入れるだけで、
計算結果が申告用紙に勝手に反映される。
あとはそれを印刷したらよい。

240 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:07:51 ID:YV/ad//W
三月頭に提出したのにまだ還付金振り込まれない…

241 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:11:01 ID:i2qZ8erv
>>240
還付なんてうらやましい。
おれは追加金払うんだぜ。38万円も

242 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 18:12:34 ID:qHTtnvyt
おまえ、売れてるだろ。


243 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 19:21:22 ID:iwVbcr7W
>>240
俺なんか昨日で1ヶ月だ。でも、まだ還付金が来ない。
遅い!

244 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 21:22:19 ID:c8t0AbEH
普通は4月の5日以降だ。


245 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 22:54:31 ID:fwk7ZAXu
去年、申告始まってすぐに申請したら二週間くらいで還付金入ってきてワロタw
今年は忙しくて3月上旬に申告したからまだだ……。

246 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 23:13:11 ID:Y0yxIxgm
今年は年収130万しかなかったから、障害者控除と経費もろもろで非課税になった。
医療費タダになるからめっちゃ助かる…んだがもう少し売れた方が良いから
これで喜んでたらいかんのよな。

247 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 10:24:12 ID:+V5kZ4ZI
>>244
地域というか税務署によって違うよ。
うちは2月中にやってれば3月の半ばには還付予定日の知らせが来てた。今年はまだ来ないけど。
うちでは今年から完全電子申告で紙で申告した人も税理士が改めてパソコンに打ち込むらしいから、
それに手間取って遅れてるんじゃないかと思ってる。意外と、まだ打ち込まれてなかったりしてw

248 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 11:06:47 ID:tlUyLMha
萌えキャラ、萌えキャラ、萌えキャラッ

そんなもん書きたくねーんだよオヤジと変態だけ書いていられれば満足なんだよ!

249 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:36:43 ID:JlzYNqts
>>248
自己満でいいなら同人やれ。

250 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:44:42 ID:KtE2zDVa
>>249
スレタイ読め

251 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 14:46:08 ID:tlUyLMha
>>249
おまえは編集の給料と自己満足のために作家を目指したのか?

ぶっちゃけると、自己満足のためだろ。自分の物語を書きたいがために作家を目指したんだろ。

それに、編集の言いなりになったって明日はねーんだよ。
どーせ売れなきゃその一冊で消える身だぞ。

気づかいなんてする気も起こらん。

252 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:38:39 ID:BMV02Ih6
>>251
キサマはオヤジと変態を読みたい読者がいるとでも思ってんのか!
作者や編集の読みたいもんじゃなくて、読者が読みたいもんを書かなきゃ、売れないんだよ!
そのうえ営業に気に入られる本じゃなきゃプッシュもしてもらえないんだよ!
綺麗事言って甘えてんじゃねえっ!

253 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:41:14 ID:PBfP6wd4
オヤジと変態にも色々あるから
あるいはジャンルによっては……
純文とかさ

254 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 18:41:32 ID:eDkETJQe
親父にも掘られたこと無いのにッ!

255 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:21:30 ID:tlUyLMha
>>252
この場合、どっちがきれい事なんだ?w


>オヤジと変態を読みたい読者がいるとでも思ってんのか!

いるはすだッ
ただ、編集営業が期待するほどにはいないだけだ。

とはいえ、編集の言うとおりに書いてもたかが知れてるのが見えてるから困る。

256 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:23:18 ID:7B4qSyYr
>>252
いーじゃねーかよ
どっち目指したってどうせ売れなくて切られるんだから俺は好きなこようにやらぁな
お前は売れるの目指して頑張れや

257 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:26:04 ID:WrzQJPKU
往復書簡はもういいから

258 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:30:05 ID:7B4qSyYr
『 ? 』
  ↓
『 (´・ω・`) 』

こうか

259 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:33:02 ID:tlUyLMha
返事がこないパターンだな。

260 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 19:58:31 ID:vTtnhsvx
小説を読みたがる読者自体が減っているというのに
「小説書いて食って生きたい」
と考えること自体が甘えだろ。

261 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:14:37 ID:tlUyLMha
釣られるのもめんどくせぇ

262 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:19:27 ID:vTtnhsvx
たまにいるよな、自分にとって都合の悪い真実を直視できない弱者w

263 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:23:10 ID:ubyHtpka
そらあ直視してどうにかなるモンならいくらでも直視するけど

264 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:32:52 ID:ua1szLv8
>>261
どんなときでも、全力で釣られた方が、いろいろと捗るぞ
無気力無感動な人間になると、ますます書けなくなって、夜中にぼんやり海を眺める羽目になる……

265 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:40:37 ID:tlUyLMha
あれに釣られて捗るなら釣られてもいいが……
一日PCの前に座ってもぜんぜん進まんし……
でもあれに釣られるのは難易度高いな。

266 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 20:49:50 ID:ua1szLv8
>>265
そうか……
まぁ、とりあえず電源落として散歩行ってこい
職質のひとつでもされたら、もうけもんだ

267 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 21:25:44 ID:3lQMHUz1
いつか東野圭吾のような遅咲き人気作家になれるように祈願しとります

268 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 22:07:04 ID:g65DscwP
拾い上げデビューが決まった者なんだけど、やっぱ大賞受賞者じゃないと
帯にそういう銘がないために、売り上げに影響あったりするのかね?


269 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 22:10:57 ID:tlUyLMha
帯に「新人!」って書いてあったら一緒。


270 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 22:13:57 ID:/dpp6EW+
拾い上げのほうが売れているレーベルもあるくらいなので、
「伸びしろたっぷりの新人!」と書いてもらうといいと思う。


271 :この名無しがすごい!:2010/03/25(木) 22:34:10 ID:eDkETJQe
>>268
ラノベの一発目が売れるかどうかはぶっちゃけ表紙絵です
大賞より売れてる佳作とか実例ありすぎw

272 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 00:37:42 ID:v9tpn539
>>271
というか、電撃は金賞・銀賞あたりが本命だよな

273 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 05:45:30 ID:r4RMRUnD
大賞は小説として完成度が高いもの、
金賞銀賞は完成度は落ちるけど読者が萌えやすいもの、
みたいな感じはする。電撃に限らず。

274 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 06:42:40 ID:dxCQaztR
姪がラノベ某賞の一次落ちたらしいんだけどラノベの選考基準なりレベルってどんな感じなんだ?
俺一般だからラノベの事分からんの上に原稿も見せずに何が悪かったのか知りたいと言われて困ってる

275 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 07:06:57 ID:v9tpn539
>>274
言っちゃ悪いが、一次落ちは小説として成立していないレベル。
書きたいことを書き殴っただけ・設定の解説で規定頁の半分を消費している・
既存の作品のキャラ名変えただけ・一文の中に一人称と三人称が混在している……etc.
某賞の下読みやったことあるけど、一次で落とすのは読むのも嫌になるのが多かった。

技術的なこと云々よりも、まず文豪とか名人とか呼ばれる人達の、
お手本となるような小説を読ませてあげた方が良いと思う。

276 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 07:14:14 ID:cF8uV5Yf
>>274
「見なきゃボクもなにも言えないよ、ほら見せてごらん」
「で、でも…… お、おじちゃんに見せるの、は、恥ずかしいよ」
「恥ずかしいことなんてないよ。ほーらめくっちゃうぞ、おじちゃん君のめくっちゃうぞー」
「ら、らめぇー」

277 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 07:56:34 ID:dxCQaztR
>>275
そうなんか、ありがとう
まあまだ中1だししっかり読書をするように奨めてあげる事にするわ

>>276
朝っぱらからお前はww

ともあれありがとう
今夜にでも話してみる

278 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 08:16:51 ID:v/e2o9it
>>271
同感。表紙絵と帯が売り上げにメチャクチャ影響あると実感してる。
細々と10年以上作家を続けてこられたのは強力な固定読者がついたお陰だけど、
ある作品だけは読者がドン引きしてまったく売れなかった。
出版社、何を考えて中味無視したエロっぽい絵を表紙と口絵に描かせてんだよ!
しかもご丁寧に派手なピンクの帯までかけてくれて。
挿し絵はまともだったのに……。orz

279 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 08:29:26 ID:4c+kTFQy
>>274
姪ってことは少女向けラノベの新人賞だと思うが、もしそうだったら
最近はかなりレベルが高いぞ。
書き慣れた人が多くて、小説として成立してないのは一割にも満たない感じ。
昔なら余裕で一次通ったであろう作品でも、ふるいにかけられて落とされる。
まずはレーベルのカラーをしっかり踏まえた上で、他作品より目立つことが
すでに一次から求められてるよ。あと恋愛要素大事。

280 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 08:57:10 ID:8YJx7sJM
>>271
表紙絵かあ。でも色彩的にただ目立つっていうのだけでは売れないよね。
より多くの人の手にとってもらえる表紙とはどんなやつなんだ?
うう、発売日が怖ェ〜 これ逃したら後がないと思うと・・・・・・。

281 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 09:01:42 ID:s9XOqmsi
>>274
昔、ラノベと一般の両方、下読みやったことがあるけど
正直ラノベの方がクオリティが高かった。
一般はうまい人とそうでない人の差が激しすぎるが、ラノベはみんなそこそこうまい。
だけど、呆れるぐらい、それっぽい設定やキャラの焼き直しばっかりで、ちょっとうんざりしたのも事実。
たぶん、そこそこうまいだけでも、設定等に新人としての個性がないと、プロ級でも一次落とされるんじゃないか

282 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 10:03:04 ID:xHPxDisc
一次はレーベルカラーあんま関係ないだろ
腕だけ見てればおのずと通せるのは限られてくる
カラーとかはその先の問題だと思うが

283 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 15:37:27 ID:+t5ZQqt3
いや、少女向けに「少年向けだろそれ……」っての送ってくる馬鹿とか
ファンタジーだっつーのに、SF送ってる馬鹿とか
ラノベだっつーのに、私小説風送ってくる馬鹿とか

284 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 15:46:35 ID:gU+/2gvV
少女向け、少年向け、SF純文風は気にならないけど
少女向けラノベに50代のおっさんが(作者も主人公とも)
美女とエロエロしてるだけのようなものを送るなと思った

というか、自分の送る賞が何のレーベルかくらい調べろよ


285 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 16:15:00 ID:/2oBuNtE
少年向けにスイーツな携帯小説を送りつけてくるとかもあったな
このレーベルの読者が読んだら大半が壁に叩きつけそうな、
ブス(顔も性格も)がモテてモテて困っちゃう☆って感じの恋愛小説
評価シートが目当てだったのかな……それにしてもなー

286 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 17:34:51 ID:NhuivXNZ
>>281
ラノベが上手く見えるのは、テンプレがガッチガチに決まってるから。

キャラからイベント、展開、結末とすべてテンプレ化されている。
かなりの初心者でも、コツさえつかめばレゴを組み合わせるように、
「どっかで見たようなラノベ」を簡単に作成できる。

んで、出版社は新人には「どっかで見たようでないラノベ」を求め、
受賞したとたん「どっかで見たようなラノベ」に整形して売り出すw

287 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 17:48:11 ID:OmzIZqqm
>出版社は新人には「どっかで見たようでないラノベ」を求め、
受賞したとたん「どっかで見たようなラノベ」に整形して売り出すw

なぜこれをするのか不思議。
自分もやられて絶賛迷走中。
新人賞の格は落としたくないけど、新人補正外れた後の売り上げを確保したいから?

288 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 17:51:02 ID:NhuivXNZ
編集者は一種の官僚なんだよ。
テンプレ形式にハメないと安心できないの。
営業もテンプレ要求してくるし。

だから、ラノベレーベルから西尾維新は生まれない。

289 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 18:48:09 ID:p6CH1nkj
大賞の箔を付けてテンプレから外れたのを出しても売れなかったりするからね…

290 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:05:44 ID:vxA86zyo
↓コレ読んでちょっと考えさせられた
ttp://www.geocities.jp/arata_tokyo_jp2004/essay-35.html

291 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:13:29 ID:NhuivXNZ
発想や感性がプロ汚れするんだよなー


292 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:42:40 ID:D5rITwl/
だからさ、ある程度名前が通ったら本気で同人やればいいんだよ
そのための地盤も整いつつあるんだから
大変だろうけど、純粋に作家−消費者のやり取りを目指せよ
才能あればなんとか食べてくことくらい出来るだろ

不義理がやだってんなら、一から自分でやればいいし
消費者もいらないってんなら一人でにやにやしてりゃいい


293 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:43:29 ID:NhuivXNZ
 ス レ タ イ を 見 ろ 


294 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:45:07 ID:D5rITwl/
見たうえで言ってんだけど
馬鹿なの?

295 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:49:53 ID:NhuivXNZ
えー、相手してやらなきゃならないのコレ


296 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:50:27 ID:D5rITwl/
こっちのセリフだわw


297 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 19:58:19 ID:cF8uV5Yf
だからさ、ある程度実績積んだら本気で起業やればいいんだよ
そのための地盤も整いつつあるんだから
大変だろうけど、純粋に事業主−消費者のやり取りを目指せよ
才能あればなんとか食べてくことくらい出来るだろ
不義理がやだってんなら、一から自分でやればいいし
消費者もいらないってんなら一人で取締役とか言ってればいい

だからさ、ある程度名前が通ったら本気でインディーズやればいいんだよ
そのための地盤も整いつつあるんだから
大変だろうけど、純粋に演奏者−消費者のやり取りを目指せよ
才能あればなんとか食べてくことくらい出来るだろ
不義理がやだってんなら、一から自分でやればいいし
消費者もいらないってんなら一人で打ち込みしてりゃいい

だからさ、ある程度ゴネが通ったら本気で生活保護暮らしやればいいんだよ
そのための地盤も整いつつあるんだから
大変だろうけど、純粋に乞食−役人のやり取りをしろよ
才能あればなんとか食べてくことくらい出来るだろ
不義理がやだってんなら、自演で左足切断くらいやればいいし
役人もいらないってんなら一人で公園にいりゃいい


いやーいいコピペ(笑)もらったわ

298 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:04:14 ID:Cp3En2JS
俺は正論だと思うなぁ
そのコピペはずいぶんと汚いやり口ですね

299 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:06:31 ID:p3uqpU9r
>>297
お前が、自分一人じゃあ何もできない屑だってことは分かった

300 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:07:14 ID:p3uqpU9r
>>299>>296
自己レス

301 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:13:15 ID:Mq0q2rLF
>>294
つまり、それが出来るようなら「売れないプロ作家」なんてやってないだろ
ってことなんじゃね?
「正論」と「スレタイ見ろ」は、このスレの様式美

302 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:15:53 ID:p3uqpU9r
なるほどね

303 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:16:22 ID:V61QBtcE
まあここらへんでやめとこうぜみんな

それよりなにかいい気分転換あったら教えてくれ
煮詰まったときに使えるやつ

304 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:19:04 ID:Cp3En2JS
>>303
プールおすすめ
体も適度に疲れるし水の中にいるとなんとなく癒される

305 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:33:15 ID:Mq0q2rLF
夜の人があまりいない水族館に行って、ぼーっと魚を見る

306 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:35:04 ID:lS5AMSqu
夜やってる水族館あるの?いいなー

307 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 20:58:40 ID:28Lg01Jh
急に原稿催促してきた。
他社でボツになったのも見せろと急かしてきた。

もうあの会社、潰れるのかも知れない……。

308 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 21:10:52 ID:euRQ0RG6
>>307
誰かが予定落して刊行点数合わせなんじゃね?
チャンスじゃないか。俺にくれよ!

309 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 22:47:55 ID:28Lg01Jh
>>308
非ラノベなんだが、それでも良ければw

310 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 22:50:02 ID:xwCjg8YW
ハーレクインとポルノとBL以外なら書くぞ!

311 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 22:57:25 ID:euRQ0RG6
>>309
いいよ!
ハーレでもBLでもポルノでも猟奇ミステリーでもバッチコイだぜ!
あ、でもノーベル文学賞の候補になるようなのと言われたら無理っすw

312 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 23:11:17 ID:28Lg01Jh
>>310
>>311
うーん、となるとカラーが合わないと思う。
先方が目指してるのは、ハーレクイン路線でのハルキだから。

313 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 23:19:11 ID:euRQ0RG6
>>312
よしわかった!
それじゃあハーレクイン路線でのハルヒならどうだ?

314 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 23:20:12 ID:Lcw0thyc
面白いとおもってんのか?

315 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 23:29:32 ID:28Lg01Jh
>>313
どこが欲しがるんだよそんな原稿w

それにしても原稿の掻き集め方や急がせ方が、
今年に入ってからやけにテンパッてきた感じ。
次々に穴が開いた可能性ってのは、つまり、
次々に引き上げが出ているんじゃないかと不安。

316 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 01:02:40 ID:NZu5ucZW
>>303
煮詰まったのに気分転換するのか?
いいじゃないか、そのまま食べれば。

317 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 01:06:26 ID:8VsFuEse
ああ、またその話題か

318 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 01:17:11 ID:n4S1C4hb
大手に近いところで書かせてもらっていたが、扱いがぞんざいなため、
少し下のランクの出版社に持ち込んだら、なぜか歓迎されてしまった。
売れてないのに……。まあ、適材適所かもしれんけど、
このままずるずると格下げして、気がついたら居場所がなくなってしまうのかも…。

319 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 03:09:46 ID:KNqW5sW6
ジャム作ってるわけじゃねえんだから煮詰まったら困るんだよ!

320 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 04:17:34 ID:AOKB33J5
ここに至って誤用と日本語の変化について論じる機運が盛り上がって参りました

321 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 06:52:27 ID:q1JH/+vB
プロなのに、煮詰まるという言葉の意味を知らないのか……。

322 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 06:54:56 ID:vCA/j2Ff
>プロなのに、煮詰まるという言葉の意味を知らないのか……。

このスレが創作文芸板にあった頃、もうやった気がする
煮詰まるも確信犯も、もう世間が使ってるように使えばOK

323 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 07:41:51 ID:65iGirUa
世間的な意味で使うべきか、正式な意味で使うべきか、迷うんだよね……
で、結局使わなくなると。

324 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 08:09:09 ID:vCA/j2Ff
正式な意味って言っても、世間的な意味の方も新しい辞書には載ってたりするしね
辞書に載ってまで、正式も正式じゃないもないだろう

ただ結局、小説の方には使わなくなるのは確かだけどw

325 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 08:25:36 ID:jZU2w3B0
世間ってより文筆関係者でも本来の用法を知らない事もあるしな
校正なんかでも赤が入った欄外に「使い方が間違ってます」とか「意味が違います」とか書いてるとちょっと悲しくなる

326 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 08:35:39 ID:xaWRJ1/b
>>325
反対に校正の人の方が勘違いや思い込みなどで間違ってることも意外とある。
単語や慣用句の用法どころか文法でも、
『日本語の文法には「なので」という接続詞はありません」と書かれてて「はあ?」と思って調べたら、
たしかに狭義の接続詞ではないけど、複合接続詞として間違いではなかったことがある。

でも、1冊書けば1個や2個は間違って覚えてた言葉や知らずに使ってた方言が洗い出されるよね。

327 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 08:38:54 ID:xtlcdEPH
うん、腹立つを通り越して、ちょっと悲しくなるよな……
最近の若い編集って、高学歴のくせに何であんなに馬鹿ばっかなんだろう
「こんな言い方ありませんから。これ、間違ってますよw」
って、間違ってるのはお前の頭だと思いつつ
ゆとり編集の言いなりに直すチキンな俺

328 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 08:43:15 ID:Vz1XRctR
今やってる著者校の校正の人、
どうしてマニアックな用法のほうに直させようとするのか…
普通でいいんです普通で

329 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 10:04:34 ID:MBI58sIa
>>315
1.いままでいた作家が書かなくなった。
2.いままでいた編集が複数退職した。
3.いままでとは違う方向へシフトチェンジしますと言う。

この三点が揃ったらあぼんフラグ。

330 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 12:31:38 ID:CVs1bIlU
>>313
実質ハーレクィンみたいな構成だけどな。
ハルヒに言い寄ってくる連中に金と地位がないだけで。

331 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 15:37:41 ID:1pfCrVQ2
>>329
レーベル設立時に掻き集められた人気作家のうち、約八割が新刊を出さなくなった場合は?

332 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:10:51 ID:ZJ27Ai+I
>>329
1と2がもろに該当……。
去年辺りから、あぼんの噂は各所で濃厚に出てはいるし、
取引他社にも「噂以上に深刻」とは聞いてはいるんだが。

この社で仕事してる一般エンタメの人、いないかなここに……。
露骨に社名を出すのは控えるが、アルファベット11番目の頭文字の社。

333 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:18:25 ID:MBI58sIa
>>331
それは普通のことだよ。
設立時に人気作家をかき集めて売り出し、レーベルの知名度をまず上げる。
自社専属や自社発掘新人を育てて、人気作家に頼らず軌道に乗れたら成功だ。

334 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:25:48 ID:FlG/Ckdd
話題切ってすみません;

売れてる売れてない関係なしで
作家さんと結婚!とまでいかなくとも
お付き合いするのが夢なんですけど
どうすればいいですか?
リアルに作家さんと知り合う機会がないのですが……。
アドバイスいただけると嬉しいです、すみません。

あと板違いだったらごめんなさい;

335 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:27:55 ID:8VsFuEse
>>334
ファンレターに「結婚したいです」と写真を添えてお願いします

336 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:31:45 ID:jZU2w3B0
>>334
お前が作家なら出版社のパーティーで知り合えばいいじゃない
一般人なら悪い事は言わんから作家相手の恋愛とかやめとけ

337 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:36:59 ID:8csKu7li
作家同士の結婚とか怖すぎないか?
いつ二人してプーになるかわからんという恐怖が……

338 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:42:34 ID:FlG/Ckdd
レスありがとうございます。
今まで色々試してみたんですけど、やっぱり無理ですかねorz
というか、作家さん以外考えられないので諦めきれない。。。
ちなみに私は作家じゃなくて教員です、一応……。

339 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:47:15 ID:xaWRJ1/b
>>337
それまで売れてなかった男性作家が結婚と同時に売れ始める現象を何度も見てきた。
そういう現象を何度も見てくると、作家と結婚しようとする女性の嗅覚はすごいと思ったよ。
>>334がそういう一人かもしれないぞ。

340 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:48:33 ID:ZJ27Ai+I
>>337
俺の従妹(ラノベ書き)も、まさにその理由で結婚できずにいる。
俺の世代の女(40代・結婚歴平均10〜15年)だと、
勤め人の亭主+不安定自由業の嫁も珍しくないんだけどな。

ちなみに従妹は、相手(リーマン・4百万台)から、
結婚後も作家を続けるなら専業はやめて、
最低でも定期収入のあるパートに出てくれと言われて悩んでいる。

横すまん。

341 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:53:24 ID:vCA/j2Ff
>結婚後も作家を続けるなら専業はやめて、
>最低でも定期収入のあるパートに出てくれと言われて悩んでいる。

パートって大した金にならないじゃないか
日に6時間、8時間働いて、年間100万ぐらいの世界だろ
それならどう考えても、作家の方が良くないか?
従妹(ラノベ書き)ってことは、女だろ
単に金の問題でなく、時間や、出産・育児とかの時間の都合もあるぞ
もちろん作家の場合、毎年、本を出すっていうそれなりに高いハードルもあるけど

342 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:54:27 ID:FlG/Ckdd
>>339
フォローしていただいてすみません;
いい人ですね。

343 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:54:47 ID:zPh531DV
>>333

……軌道に乗れてない場合は……?

344 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 17:58:33 ID:uRIBJ7uU
なんでそんなに作家がいいのか、と釣られてみる

345 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:04:10 ID:ZJ27Ai+I
>>341
年間100万だとしても、
毎月コンスタントに8〜9万入ってくるのと、
年間トータルで100万というのでは、
安定性が違うってことなんだろうな。

346 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:09:36 ID:nEqzB7Uy
>>344
作家と付き合ってると周囲に言えば、自分の格が上がると思ってるんだろう。
多分ラノベ作家は最初から眼中にない。

347 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:16:21 ID:T9skMavD
男の作家は結婚してから売れたって話を聞くが、女の作家は聞いたことない。

348 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:21:28 ID:jZU2w3B0
作家ってそんなにいいもんじゃねえのにな
他人に堂々と名乗れんのなんて一般エンタメと純文の一部作家だけだろ

349 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:21:37 ID:0LqwfbXP
嫁さんのファンから「おまえの新作なんざどうでもいい! とっとと嫁に新作書かせろ!」
と罵倒されてる男の作家もいるな

350 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:25:21 ID:ZJ27Ai+I
>>347
既に売れてる男作家と結婚して、
その知名度・人脈を利用、
のし上がっていくタイプはいるんじゃないか?

351 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:34:50 ID:FlG/Ckdd
>>344
私には絶対できない分野だから、かな。
現実は凄く大変だと思うけど、それ以上に応援したくなるし
一緒に生きてみたいと思えます。
どんな状況下でも尊敬できる人です、作家さんって。

>>346
格とかそんな……
ちなみにラノベ作家さんが本命なんですけど;
それか漫画家さん。

352 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:40:26 ID:MBI58sIa
>>343
>>333をちゃんと読めば答えは出てるだろ?

353 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:53:33 ID:T9skMavD
作家だったら誰でもいいのかよ、と釣られてみる。

ていうか、クリエイティブな仕事、それをサポートする私っていう絵に
憧れてるだけじゃね?

354 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:53:33 ID:gGndXXmQ
>>347
女の作家は、デビューしたときすでに主婦ってのが多い。


355 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:55:19 ID:DWJ+P7w5
おまえらそんな餌に釣られてるんじゃクマー(AA略

356 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 18:56:42 ID:ZJ27Ai+I
>>354
ああ、確かにそうかもな。10代デビューは別として。

30代以降での独身デビューは、俺の周囲に限って言うと、
独身状態のまま(あるいは一生独身が予想される)というのが多い。

357 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:02:32 ID:FlG/Ckdd
>>353
えっと、だからラノベ作家さんが希望なんですけど……;
そういう見方もあるんですね。ほんと、マジメにそんなんじゃないんですけどね;

358 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:14:19 ID:xaWRJ1/b
>>357
茶化したいだけだろうから相手にしないで、
気になる作家がいたらファンレターでもファンメールでも送ってみた方が建設的だよ。
上で結婚後に急に売れ出した作家さんの話を書いたけど、
そのうちの一人がまさにファンとの結婚。それもファンレターでの文通から。
これ以上は個人が特定される可能性があるので書かないが、
まあ世の中には合縁奇縁ってものがあるから、縁があれば成就するでしょ。

359 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:27:42 ID:jZU2w3B0
まあ正直好きにすればいいと思う
そろそろ本来のスレ趣旨に戻しておくれ

360 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 19:56:10 ID:VobbPWGD
このラベ大賞
プロ6人は全員消えちゃったね(´・ω・`)

361 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:10:05 ID:FlG/Ckdd
>>359
ごめんなさい;

>>358
再びすみません、ありがとうございます。
ご丁寧に答えていただいてほんと嬉しいです。
あと、気になる特定の作家さんはいないです。
作家さんはみなさんそれぞれ凄いと思ってしまうのでw


アドバイスしていただいた方々ありがとうございました。
これ以上居るとご迷惑になりそうなので、とりあえず消えます;
もしまだアドバイスしていただける方がいらっしゃるようでしたら
メール↓ください。ここにメアド書くのはちょっと不安ですが;

oasisvervekulashaker1994あっとyahoo.co.jp

色々とありがとうございました!

362 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:29:38 ID:UtBBd/IW
そしてメールを出したうっかり屋さんがVIPに晒されるのであった

363 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:37:07 ID:BlrDgnlO
えっ?!

……ちょっとID:FlG/Ckddさん、ごめんなさい勘弁してくださいよろしくお願いしますorz

364 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:43:03 ID:U/5wS7ER
しかし、すごいメアドだなw

365 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 20:53:34 ID:FlG/Ckdd
>>362>>363
だからほんとそんなんじゃないんですっ!
マジメに訊いてたのに。。。
って何言っても説得力ないですね、私;

>>364
頑張ってさっき作ってみましたw
ひらめいた好きなバンドをくっつけただけですケド……
一応これって褒めてくれてるのかな;


ていうか、反応見に出てきてしまった私って……;

366 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:05:13 ID:pm/KSqE3
なんだこの展開。釣りか?
普通にファンレター出せばいいんじゃねえの?
俺なんてラノベでジャンルがラブコメだから、読者は99%男。
それはそれで納得してるけど、女からファンレター来たら歓喜だわw

普通に喜ぶ作者ばかりだと思うから、気になる作者にファンレター出してみれば?
たぶん、結構食いついてくるぞw
大御所クラスより、そこそこの人の方が食付きがいいかもね。

367 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:11:05 ID:65iGirUa
>>365
あなた、2chに不慣れでしょ? 
2ch住人は善意的な解釈は殆どしないから、スタンドプレーはしない方がいいです
特にアド晒しなんて、反感を買うだけ。
方法なら、好きな作家のブログの常連になるとか色々あるだろうに

――と、釣られてみた

368 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:23:43 ID:ajXGunor
>>360
>このラベ大賞
>プロ6人は全員消えちゃったね(´・ω・`)

本当に消えたな、俺……それから、このラべじゃなくて、このラノだから。さ、どこに使いまわそうかな。

369 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:27:04 ID:FlG/Ckdd
>>366>>367
釣りじゃないです。こんなことになって本当にごめんなさい;
不慣れっていうか、実は今までは閲覧してただけで
今日が初カキコなんです。。。
それでもここにいる方たちって健全な方が多いかなって思って
思いきって訊ねてしまいました;
あとカキコの方法までご指南していただいてほんとすみません;
もう顔から火がでまくってます、恥ずかしすぎて;;;

370 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:53:57 ID:ebmdvubI
選びたいなら選ばなきゃいけないよ。
誰でもいいなんていうのは、
行きたい店があるのに「どこでもいいよ」って言う女と同じだから。

371 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 21:57:27 ID:azJtuVmF
>>369
本当に恥ずかしいと思うなら、そして釣りでないのなら
二度と書き込まないでくれ
もちろんこれへの返信言い訳も無用

372 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 22:23:34 ID:9A2GmuAL
釣りにきまってんじゃん
「うおおお結婚してええ」みたいなレス期待して書き込んだんだよ
オレの素晴らしい文章でプロを手玉に取れるかなワクワクってしてたんだよ
ほおら言い訳くるぞー言い訳くるぞー
ほら来いやああああああ↓

373 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 23:02:25 ID:3K3rKiJS
↑そうやって話を蒸し返そうとするなよ
ID:FlG/Ckddに話があるなら、直接メールしたらどうだ?

374 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 23:03:02 ID:telAi+g8
また新手のまーくんか

375 :この名無しがすごい!:2010/03/27(土) 23:42:22 ID:sJCp9COZ
条件次第で、おつきあい、してもいいよ
家事してくれること
こちらから喋りかけないかぎり、口を開かないこと
仕事部屋には立ち入り禁止
欲しい資料を集めてくれること
いつもにこにこしてること
つきあってることは、誰にも言わないこと
ネット禁止
あと、死なないことと、殺さないこと

376 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:00:31 ID:QXd/a+6T
 皆さん、編集部に行かれるときは何か手土産を持って行かれますか?


 出版社に企画書を持ち込みしたところ、担当編集者がつきました。
 原稿がある程度まとまったら出版社まで出向き担当の方に見ていただいています。
 今までに数回、お土産持参で出版社に行ってますが、そのたびに担当者が「これから
何回もお会いするのに、わざわざお土産なんて結構ですよ!」と言ってくださいます。

 これ、まにうけて手ぶらで行ってしまっても良いんでしょうか?
 

377 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:05:29 ID:d0kjsLng
おみやげ持って行ったのなんて、帰省明け直後に打ち合わせがあった時と、
どうしても打ち合わせの場で(自分が)ケーキ食べたくなった時ぐらいだなw

378 :361:2010/03/28(日) 00:06:03 ID:YRlPkqWc
うはwwwww バカが三匹もつれたwwwwwww
しかも一匹はちょっとやり取りしたら即作家名(本名臭い)まで名乗ってやんのwwww

さーらそうか、晒そうか^^

ん?wwwwwwww

379 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:07:20 ID:Hg8SS7lm
>>376
回数や頻度によるんじゃね?
俺は地方だから担当と会うのは年に1度あるかないかぐらい
だからお土産は用意するけど、東京近辺に住んでて度々会うようなら向こうも気を使われすぎても困るかもね

380 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:08:57 ID:YRlPkqWc
「ボクなら君の願いを叶えてあげれると思うよ」

じゃねーよバカwww 姿慎めよwwwwwww

381 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:12:18 ID:zx6M07AU
こっちから東京へ行った時は持っていく。
向こうから地元へ来た時は持ってかない。以上。

>>368
ナカーマ
評価シート参考にして次回も送るよ、オレ・・・

382 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:15:59 ID:OFam/xFN
初めて編集部に行った時、旅行から帰ってきた直後くらいだな……>おみやげ


383 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:20:48 ID:urOK1KBi
わざわざIDが変わってからの成りすまし、ご苦労様ですw

384 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 00:29:06 ID:OvoxcFJp
>「ボクなら君の願いを叶えてあげれると思うよ」

どう見ても逆釣りだろ……釣ったつもりが釣られてんじゃねーかw

385 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 03:24:22 ID:JghdcOIL
受賞でデビュー決まったんだが、編集の言ってることがよく判らん
自分の知らないうちに話が別の方向に流れている
しかもそれを自分が承諾したことになっている
額面通り受け取っていたが、どこかに裏の意味というか業界内での常識とかあったんだろうか?

色々と考えが甘くて怒られてばかりだよ
怒られても額面通りに受け取るから進展してないらしい
だめだな自分って

プロになるのは転職するのと訳が違うのがよく判った
新人だから育ててもらおうってのがそもそもの間違いだったようだ

386 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 04:40:01 ID:vzI2CWAd
どんな話になってるかは知らんが作家は世間のイメージと違ってまあ大変な仕事だよ
育てて貰うなんて考えてたら噴死するぞ
新人だろうが個人事業主だと言う事を忘れずに頑張れ
あと、生き地獄にようこそww

387 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 05:07:51 ID:MsbuXDMx
新入社員が最初の一カ月パニックになるのと同じじゃない?
気づけば慣れてるよ
どうしてそんな無愛想なんだろう、とはじめ思っていた編集者が、
単に恥ずかしがりの人種が多いだけだとわかってくるし、
今思い返すとものすごいスピードで
新しいことを吸収していた気がする

最近はすべてが一巡して、
なかなか新しい出来事に出会わない


388 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 06:08:56 ID:GqllKSSj
育ててくれないとか育ててもらうとか
漫画だけでないかな
あすこは徒弟制度が残ってる


389 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 08:31:52 ID:6Gf7TXON
つ映像脚本

390 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 08:35:37 ID:aFsfOCds
>>385
>受賞でデビュー決まったんだが、編集の言ってることがよく判らん
たぶん経験から、かなり悪い担当が付いたんだろうと思う。

10年以上作家をしてて、のべ11人の担当と仕事をしてきたが、3人だけ話の通じない人がいた。
A社の担当はやたら擬音が多くて理解に苦しんだ。とにかく語彙力がない。
B社の担当は思い付きでしゃべるから、言ってることがコロコロ変わって困った。
C社の担当は最悪。こいつは短いフレーズでしかしゃべらない。しかも、それが相互矛盾。
「読者はエロを求めてる」「18禁は禁止」「登場人物は中高生」ってな感じ。

ま、ご愁傷さまとだけ言っておく。

391 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 08:42:25 ID:IT0I+p16
>10年以上作家をしてて、のべ11人の担当と仕事をしてきたが、3人だけ話の通じない人がいた。

多分、一般か、大手で書いてるんだと思うけど
ラノベの自分からしたら、10年で11人ってどんだけ!って感じだな

392 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 10:26:41 ID:uSZBGM+l
>>「読者はエロを求めてる」「18禁は禁止」「登場人物は中高生」ってな感じ。
これは言われるw
あと、「滅茶苦茶グロく怖くして欲しい」+「小学生でも楽しめるように」とか

393 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 10:59:04 ID:aFsfOCds
>>391
え? 俺もラノベだよ。
デビューしたところだけで、今5人目。
短い人で半年、長い人でも5年で替わってる。

394 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 11:45:31 ID:CtZHVxJT
うまく行ってる限り変える理由もないと思うんだけどな
まあ、まだデビュー三年目だけど

395 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 12:03:30 ID:tX/MYNNU
大手なら人事異動が激しくてコロコロ変わるみたいなのは耳にしたことがある

396 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 12:33:02 ID:UJ+OVsC1
スレ内での釣りなら笑えるがメールとかリアルで傷付ける奴は死ねよ

397 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 14:32:06 ID:65u+2dbG
おまっ、まさかメールしたのかw

398 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 14:38:57 ID:IFVIxOzt
>>「読者はエロを求めてる」「18禁は禁止」「登場人物は中高生」ってな感じ。
これは矛盾でも何でもないな
本来は矛盾でしかるべきだが


399 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 15:20:57 ID:EQ+MTc77
>つ映像脚本
さんきゅ
全くわからん業界だたよ
共同作業がなければ育成なんて概念は存在しようもないのでは
と思う次第
孤独を求めといて共同に恋してしまう

400 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 16:51:42 ID:QAi6I7r8
>>385のコミュ力が低いんだよ
たぶん編集の方でも、「今度の新人は返事だけいいくせに理解力ゼロ」とか「言ってることがくるくる変わって、なに考えてるんだかわからん」なんて、どこかで愚痴ってるよ

401 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 17:13:17 ID:OvoxcFJp
どっちがどっちか分からんが、ラノベ編集の言うことなんて突き詰めたら
「ラブコメ入れろ」と「主人公の成長を描け」と「文章を読みやすくしろ」の
3つだけじゃないのか。

402 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 17:13:49 ID:3xB4pVjY
編集者は良くも悪くも思いついたことを適当にガンガン言ってくるからね…
自分で取捨選択すればいいんだと思うよ。
向こうだって、自分の意見を全て受け入れさせたいわけじゃないし。
ポジティブに、自分にないアイデアをときどきくれるひとと思っていればいい。

403 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 17:21:24 ID:OvoxcFJp
>「読者はエロを求めてる」「18禁は禁止」「登場人物は中高生」ってな感じ。

これは「パンチラと入浴シーン入れろ」ってことでは。


>>396
メールを送ったのか貰ったのか知らんが、2ちゃんのスレでメアドが出たら100%罠だと思うべき。

404 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 17:46:38 ID:JrGp1I74
二作目三作目あたりでは「もっとエロ入れろ童貞」って言われて壁殴ってた俺も
今じゃすっかり「ちっとはセーブしろ童貞」って言われるようになりました

405 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 19:26:02 ID:QkrKaciu
4000部増刷の知らせが来た、少ないけど久々の重刷で凄く嬉しい…!!

406 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 20:45:06 ID:65u+2dbG
>>405 オメ!ご相伴にあずかれるように拝んどく。

407 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:04:16 ID:BZoIfUKC
>>404
頑張れよ、童貞


408 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:09:33 ID:8gogp9WD
>>405
おめでとう。
4000部はちっとも少なくないぞ!

409 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:19:21 ID:OvoxcFJp
>4000部

おれの初版の40%だな。


410 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 21:43:00 ID:h2/GkdNq
>>405
角川春樹事務所の増刷は500部からだ!
いまどき4000部の増刷は大したことだぞ! おめでとう!

411 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 22:40:59 ID:bsO2P7eT
>>405
おめでとう。うらやましい。

412 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 23:34:46 ID:QkrKaciu
>>405です
ありがとうございます…増刷の上に優しいレスまで頂けて
今日は良い日でした。
実は初版4000部なのでまだ一万に届いてないんですけどね。
5冊出して一万越えは未だ0です。今回初めて一万越えが見えてきた…
そのレベルの超貧乏作家です。今回はブログの感想等見ると挿し絵表紙が評判良く
絵描きさんに感謝しています、児童書なので画家さんにも印税が行くので
私も嬉しいですね。

413 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 23:45:06 ID:65u+2dbG
おお!児童書作家さんが出てきたのは初めてじゃない?
児童書もラノベと違った感じで表紙に左右されそうだね。

414 :この名無しがすごい!:2010/03/28(日) 23:51:07 ID:ey71MipT
画家さんにも印税が行くってことは絵本なのかな?
なんにしても4000の増刷は凄いよ

415 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 00:05:04 ID:GN0iLWyk
>>412
おめでとうございます。しかし、児童書作家さんか。ジャンルが違いすぎて、想像がつかないなァ。
やっぱり、なんかの賞でデビューしたんですか? ちなみに自分はラノベで持ちこみデビューです。
再版、いまだなし……

416 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 00:16:49 ID:tZtFm769
おめでとう!
いいなあ自分もいつか増刷したいものだ……。

417 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 01:24:57 ID:Ae5MHExk
>>414
児童書は、けっこう有名な画家やイラストレーター(漫画絵やアニメ絵じゃない)の挿し絵がつくんだよ

418 :のいぢ:2010/03/29(月) 02:45:28 ID:XSOEzF44
カタッ

419 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 02:52:33 ID:PNxbqpH1
そういうノリはいいから

420 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 03:20:32 ID:U2WRkPG4
ブログ等でも評判が良いって羨ましい
今日検索したら、作品がブログで酷評されているのを見てしまった
精神久しぶりに落ち込んで憂鬱になった 
売れてる作家はもっと感想の数も桁違いだから、精神強そうだな



421 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 11:15:24 ID:rFJjjWOl
>>420
今はブログ反応を非常に重視する編集が増えてきたからな。
業界内では高評価されていても、
ブログ反応(広義のネット反応)が芳しくないと、
黄色信号点滅という傾向。

自作他作問わず、批判か誉めか問わず、
読むに値するブログ感想なんて限られているから、
そんなものに振り回されるのは愚の骨頂だと考えていた。
今は、そんな悠長なスタンスを取っていた自分こそが、
愚の骨頂だったと反省。

422 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 11:19:39 ID:dWyNNFu1
>>421
それほんと?
ブログ含むネットに感想書くのって、一般購買層からちょっと
ずれた人々っていう認識なんだけど
(批評家気取りというか)

少し前なら「ネットはあてになりません」って言う編集が
大半だったと思うし

423 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 11:36:29 ID:qwZ/7ha/
>>420
ブログで酷評されたけど、重版かかった
安心しろ

424 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 11:40:57 ID:oDtc1YNf
>>422
私もそう思う。
この数年でいくつか新シリーズを立ち上げたんだけど、
どれも最初の1ヶ月はメチャクチャ叩く感想が多いね。笑っちゃうほど。
だけど半月も経つと、だんだん好意的な感想が増えてくるのは、どうしてだろうかと思う。
ま、その前にネットを鵜呑みにして、好意的な感想が出てくる前に打ち切ってくれた出版社もあったけど。

425 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 12:08:41 ID:w7VFnUJu
ブログも通販レビューも、質よりも数と思うが。
酷評でも数多けりゃ、売れているんじゃないかと思う(精神的ダメージはともかく)。
俺なんて、一部の人たちがえらく褒めてくれたけど、
本当に一部の人だけで、売り上げはさっぱり。これじゃ駄目だと思う。

426 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 12:19:35 ID:VPZD6jMp
どんだけこきおろされてもいいから、とにかく売れたい。
売れなきゃ続き出させてもらえないから。

427 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 13:06:56 ID:rFJjjWOl
>>422
俺も同様の理由で、ネット反応は参考にする程度で、
あまり信用していない。
(同業やそれに近い立場の人間が、
名前を出してコメントしている場合は別として)

>>424はアンチが多いんじゃないか?
発売直後に悪印象を広めることによって、
売上げや今後の仕事を妨害する狙いで。
発売直後の叩きコメントの多くは、
作品をまともに読んでいない感じのが多くね?
とにかく叩くために、ザッと読み流しただけの。

>>425
ネットレビューが少ない=評判になっていない→期待できない作品・作家
レビュー数が少ない=良い作品なのかダメ作品なのか判断できない
って編集も増えてきた感じがする。
読んで判断するのが仕事なんだから、自分の軸は持ってほしいなあ。

428 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 14:17:52 ID:QRNasd1e
ネットコメント重視か否かはレーベルで違う

429 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 15:59:22 ID:CyNcvErE
どうやら数日先の締め切りに間に合いそうにない。
初めての経験なんだが、早めに担当に無理ですって電話した方がいいんだろうか?
締め切り当日になって無理って言ったほうがいいんだろうか、どっちだ?

430 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 16:33:51 ID:PNxbqpH1
作家業に限らず納期のある仕事全般に言える事だけど、
間に合わないのは悪い事だけど、もっと悪いのは間に合わない事を黙っている事。

431 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 17:13:27 ID:vEZ6NGMW
間に合わないなら早めに連絡


432 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 17:48:48 ID:0jZP8XDc
「間に合いそうもないんですが、どのくらいならオーバー可能ですか?」
と担当氏にメールでお伺いを立てたことがあるが、
自分のときはわりとあっさり延ばせてもらえたな。二〜三日だが。

大抵の編集者は不測の事態(〆切破り)を想定してスケジュールを立てているから、
びびってないで早めに連絡した方がいいよ。信頼関係を傷つけないためにもね。

433 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 17:50:03 ID:CyNcvErE
センクス。今日夜中粘って本格的に駄目そうなら、朝一で電話してみるよ

434 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 20:21:59 ID:r9raC2YW
ドラクエ9が叩かれまくっていたときの、エニックスの社長のコメントが見事だったな。
「ネット上の好き嫌いの感想は、売り上げには影響しません」

自分は、耳を傾けるに値する批判は、ネット上ではほとんど見ないね。
「すいません、でもそこは直しません」っていうのばっかり。
たまに文章のゆるんだところなどを指摘されるいい批判を見ると、ビッと背筋が伸びるけど。

435 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 20:30:15 ID:dWyNNFu1
つかネットの感想って人によって真逆のこと言ってたりするから、
「感想・批評=その人の好みかどうか」 ってだけなんだなぁと思った。
売り上げは気にするけど

436 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 20:35:36 ID:v/1vCQSi
ネットの感想はあてにならないが、ネットの感想の量はそれなりにあてになる

437 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:11:11 ID:6XIN0kJB
「作者のオナニー」
「〜という物を勘違いしている」
「○○(メジャーな作品)に比べてこいつは駄目」
「(自分の批評文で)やっつけてやったぜ」

ネットの感想にこんな感じの文章が混ざってたら、そいつをお馬鹿さんだと決める事にしている。

438 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:51:52 ID:oDtc1YNf
「ぼくのかんがえた〜」
「万人には勧められない」
「〜に設定が似てる」

も加えてくれ。

439 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:55:53 ID:qwZ/7ha/
万人には勧められない。でも自分は好き。
なら、けっこう嬉しい…

440 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 21:56:13 ID:NVaSraHx
>>438
こいつ鎌池だろ

441 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 22:15:29 ID:CyNcvErE
締め切り間近なのにスランプのときはどうすればいいかね?

442 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 22:46:31 ID:FDE4Re0V
それより絶好調なのに締め切りがないときはどうすればいい?

443 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 22:48:11 ID:549ADabo
壁を殴る
鋭利な筆記用具で背中とわき腹を血が出るまでゴリゴリやる
自分のペンネームをググってF5連打
自分のスレでF5連打
レーベルスレでF5連打
ひたすらマインスイーパー
本屋のアニメ化ラノベ特集コーナーの前で「いい気になんなクズ」「つまんねえんだボケ」と呟き続ける
シレン4を起動しバナナ王子に向けおもむろに火を噴く

好きなのを選べ

444 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 22:50:33 ID:0jZP8XDc
>>437>>438
「オリジナリティがない」
「リアリティがない」

もぜひ加えてほしい。

445 :この名無しがすごい!:2010/03/29(月) 23:55:51 ID:6XIN0kJB
>>443
自分の作品を再読して「面白れえ!」「最高!」「やっぱりこうでないとな!」と呟き続ける

も追加してくれ。

446 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 03:41:39 ID:fxFUK1ZC
>>445
それをやったらw

447 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 08:04:45 ID:TDfeTcAw
デビューが決まったんだけど
その本が出る前に新人賞に出しちゃうってのは
業界的にまずい??

448 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 08:08:29 ID:V5uYMEkb
何でまずそれをデビュー先の担当に見せないのか不思議でならない

449 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 08:39:39 ID:CyAkTBkD
ジャンル違いの賞に出すとか? 
その場合でも、新人で二つのジャンルを掛け持ちするつもりじゃないなら止めた方がいいと思う

で、もし同ジャンルに出すのであれば、高確率で干されるぞ

450 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 11:51:01 ID:dBW+rmC2
>>449
高確率じゃなくて鉄板で干されるだろww

451 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:26:21 ID:TDfeTcAw
>>450
ありがとう。出しちゃうところだった。
業界のルールって知らないし、文学新人賞の賞金もほしかったし。

やっぱり干されるんだ。

452 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:27:32 ID:eWXff9aU
こんな池沼がプロ作家

453 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:39:08 ID:TDfeTcAw
>>452
そうは言わないでくれ。まだプロじゃないし。
プロになるのは半年以上先になりそうだし。デビューといっても
新人賞を取ったわけじゃないし。

本当にこの業界のことは分からないのですよ。
他にも「これをやったら干されるぞ」みたいなことを
教えていただけると助かるんですが。

とりあえず教訓1
新人賞に応募すると干される

454 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:48:09 ID:QI1AeRLM
あー
一番夢を見ていられる時期だな


455 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:51:44 ID:bVS4UTJy
そういえば一昨年、新人賞総なめして話題になった御仁がいたな。
あれは受賞発覚前の連投だから問題なしだけど。

456 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 12:52:50 ID:dBW+rmC2
>>453
売れれば多少の事では干されない
売れなければ何もしなくても干される
それが作家業

457 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 13:22:20 ID:TDfeTcAw
>>456
ありがとうございます。肝に銘じておきます。
まだ現時点ではプロではないのでこちらのスレへの
書き込みはマズイですかね?

458 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 13:45:26 ID:dBW+rmC2
>>457
俺に聞かれても良い悪いを決める立場では無いけどww
ここに書き込んでる暇あるなら、デビューするまでにいろんな本を読んで勉強するとか、新作に取り組むとかやるべき事は山程あると思うぞ
少なくとも作家業を続けて行きたいなら

459 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 14:16:51 ID:kn35kWlm
とりあえず担当に言われたらすぐさま出せるよう、
プロットを何本も作っておけ
自分の場合はワナビ時代に溜めておいたプロットは
1本も使いもんにならなかったけど……


460 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 15:23:08 ID:TDfeTcAw
>>459>>458

あ、ありがとうございます。プロットですね。
作ってみます。某賞で最終選考までいった作品は使い物になるかなあ


461 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 17:07:33 ID:JrYbjBAS
なんだ新手のマー君か…
この前は女教師で今度はデビュー前新人ごっこ。
ヒマだねえ。

462 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 17:33:45 ID:ebyNEFxh
出さないうちから新人賞とれるって信じてるのが凄いよな……

463 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 19:08:36 ID:NlMZlycW
>>459
使えないねー。商業と、素人時代に考えつく物は、まったくの別物だね。

464 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 20:28:46 ID:rfPsUjzF
アマゾンのランキングって、日にちや時間帯によってかなり変動するな。
これって、あんまりアテにならないの?
売れてるヒトは予約の段階でも二桁、三桁だったりするけど。

465 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 22:07:37 ID:dnjR0qM3
1冊売れただけで一時的に跳ね上がったりするからあてにはならないけど
2桁なんていうのは間違いなく売れてるから、そういう意味での目安にはなる

466 :この名無しがすごい!:2010/03/30(火) 23:46:18 ID:Y9oBhykh
>>459
>>463
俺がデビューしたのは13年前なんだけど、当時はハウツー本もなかったし、よく知らんから
行き当たりばったりで書いてた。で、持ち込みが認められて編集部に呼ばれたときも、
「プロットっていうもんがあってですね」
「なんすかそれ?」
……いま考えたら、よくプロになれたな、俺。だから苦労してるんだけど。酒飲んで寝よう。

467 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 07:24:16 ID:W+oaPCpj
ハウツー本なかったとか嘘つくなよ
久美沙織の新人賞の獲り方おしえますだの
栗本薫の小説道場だのいろいろあったろ

468 :466:2010/03/31(水) 20:30:02 ID:ONqLOUQ2
>>467
へーあったのか。俺、全然知らないで、テキトーにやってた。情報ありがとう。嘘をつく気はなかった。すまん。

469 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 20:39:44 ID:ujgiv3FY
今は溢れかえっているけど、当時は認知度低かったかもね>ハウツー本

新人賞の獲り方教えますにはお世話になったな
特に視点というかカメラワークについてはあの本で学んだよ

470 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 20:52:37 ID:bWJ0WIHn
ハウツー本は今ほどじゃないが十三年前には結構あったし
雑誌でよく連載されてた。リレーエッセイとか多かったな
当時の原稿料の記述を信じてデビューしちゃったよw 現実と違うw

>>466
嘘をつく気がないのは分かるが、さらっと適当なことを書く姿勢が
原稿に出ないように祈る

471 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 22:21:11 ID:ONqLOUQ2
>>470
>嘘をつく気がないのは分かるが、さらっと適当なことを書く姿勢が
>原稿に出ないように祈る

すまん。助言ありがとう。

472 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 22:26:08 ID:OmY6sUoT
4/1 22:00〜 NHK総合 みんなでニホンGO!

473 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 17:02:49 ID:RlHiVV44
栗本薫ってあれだけ売れてたのに、死んでからも悪口言われまくるって
何やらかしたんだろうな…

474 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 17:56:30 ID:wH2Q69R6
多分グインサーガを初期から読み続けていて
30巻以降まで追いかけたことのある人間の73%くらいは
栗本薫の作品について最低でもひと言あるんじゃないかと思う

そして彼らにはひと言言うくらいの権利はあると思う

475 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 18:03:31 ID:JbOyHm9O
「俺は言ってないけど皆あの人の悪口言ってるみたいだよ。なんで?」
ってのはとても気楽な立ち位置だと思うのですよ

476 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 18:09:14 ID:oQ6RAkFX
75巻で放り出した私は栗本薫スレ3くらいから常駐してた
何もかもが皆懐かしい

477 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 18:15:58 ID:iqTPmjOC
止めたのは30−40巻くらいの気がする。

478 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 21:37:02 ID:tY1uqqA2
悪口言われまくってもいいから売れたい

479 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 22:07:21 ID:RTOAICoH
>>478
同意。つか、あらゆる業界でシカトされまくってる俺ってどーよ……ミリオンセラー、一発当てたら、
あとは底辺に逆戻りでいいからさ。なんか、どかんとこねーかな……さ、新人賞用の原稿書こう……

480 :この名無しがすごい!:2010/04/01(木) 23:39:17 ID:ptyoo4iU
あれだけ売れてたから何かしら言われるんじゃないのか。
分母がでかけりゃいろんな事言う奴が揃うだろ。

俺もちゃんと読んだ上での批評なら、何かしら言われてみてえわ。
一行も読まなくても、単語並べれば出来上がるような批判もどきじゃなくて。
・・・贅沢だな。

481 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:01:03 ID:AxDx4PWX
まず読んでみようと言う気にさせられて
かつ最後まで読むのが苦痛にならない本を書けている自信があり
さらに感想を書き起こすという時間と労力を費やすに値する内容だと信じられるなら
別に贅沢じゃないだろ

482 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:44:25 ID:4hiI30k/
グインサーガを最後まで追ってた俺に言わせればあれを買うのは惰性のみ
面白い面白くないなんてもうどうでも良くて本屋で見つける事に安心を覚える
こち亀とかゴルゴと同じ、そんなレベル
てか、こんな書き込みしてる場合じゃなくて月曜までに300枚どうしよう

483 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 00:53:41 ID:HXJksuIm
>482
まさか今から300枚書くのか? 
まさかな……まさかだと言ってくれよ ドキドキ

484 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 01:10:53 ID:4hiI30k/
>>283
残念ながらそのまさかだww
とりあえず今からワード以外全部シャットダウンする

485 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 01:12:30 ID:4hiI30k/
自己レスだけど>>484>>483宛な
動揺し過ぎだろ俺w
じゃ頑張って来る

486 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 01:49:23 ID:Cn0UyxYa
プロットさえあれば、そして専業なら1日100枚くらいなんとかなるだろ
ただ体力的な問題はあるが。

だいたい14分に1枚か? がんばれ。

487 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 03:12:31 ID:ybTKlomv
> 面白い面白くないなんてもうどうでも良くて本屋で見つける事に安心を覚える
ああ、わかるわかる。
ローダン買ってる俺がまさにそれだ。

488 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 15:30:45 ID:9a2NBD58
俺も惰性でグインを読み続けていたが、終わらせてからあの世へ行ってくれと思った。
俺のシリーズは誰もそこまで思ってくれんだろうな。

489 :この名無しがすごい!:2010/04/02(金) 18:47:38 ID:v7RMBLXr
>>488
たぶん、あの世で続刊出してるから、おまえは死んだ後、あの世で続刊を買い集める羽目になる

490 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 08:24:07 ID:H2YNfRVg
さっぱり売れてない自分の、絶版同然の作品になぜかアニメ化の話がきた。
まあ、低予算ながら、ちゃんと放送や商品化やっている会社だから、
詐欺とかではないんだが、素直に喜んでよいものかどうか…

491 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 08:35:27 ID:H2YNfRVg
この程度じゃどうせ何も変わらないだろうし、
後から制作費の一部を請求されるかもなw いや、失礼した。

492 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:01:24 ID:J1yS2hns
とりあえずお前さんが舞い上がってるのはわかった
よかったな

493 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:06:18 ID:0MPCV0j2
アニメもネタ切れが激しいからなー

494 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:15:22 ID:N3+ufGJh
いつもの荒らしだろう?
偽編集だったり偽女だったり偽新人だったり、暇なやつだな

495 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:35:58 ID:H2YNfRVg
どこかで舞い上がっているかもしれんが、ちょっと混乱している。正直儲かるとは思っちゃいない。
当時の担当も会社辞めちゃっているし、変なトラブルに巻き込まれないことを祈るばかり。
まあ、書いていると、自分でも釣りっぽいと思うわ。怪しいと思う人はスルーしてくれ。これも愚痴に近いぼやきだ。

496 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:41:21 ID:0MPCV0j2
来期か来来期で「なんでいまごろ」みたいなラノベがアニメ化されたら信用してやんよ

497 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 10:46:20 ID:H2YNfRVg
そうだなあ。そうなるように頑張るよ。
まだ話振られただけだし、どうなるかさっぱりわからん。

498 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 13:53:46 ID:iIFdMrlS
飯食って少し落ち着いた。
たぶん実現しても原作とは名ばかりの別物にされそうな予感はする。
ここの住人にもそういう話は来るだろうし、
「それじゃ意味がない」と断る人もいるだろうけど
個人的には運良く続刊が出せればそれでいいと思っている。ぜいたく言ってられない。

499 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 13:55:19 ID:iIFdMrlS
すまんIDが変わってしまったが、498はH2YNfRVg

500 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 14:33:03 ID:Q63bdxa4
何度かアニメ化されたことのある売れっ子某氏は
アニメとか漫画には一切口出ししないと言うか、むしろ無視に近い立場らしい

501 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 18:00:43 ID:FzYSORpg
それは雑誌・ネット情報なのか
本人と直接会って話をしたのか

502 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 18:19:57 ID:+jS3wkmW
>>495
どこかでもなにも…どこもかしこも満遍なく舞い上がってるじゃないか

503 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 18:36:29 ID:6DUOMUs6
しかし未だ4月で、学校や会社(によっては)は新年度がはじまったばかりなのに
もう1年の半分が過ぎたに等しくなってしまった

出版予定は内々のところと公表してるところがあるけど、6月ぐらいまで組まれ
同年デビューした作家の名をちらほら見る

俺も頑張って書いてはいるけど、仮に発売になって売れてる順で他作家さんとの兼ね合いだろうから
最速で発売されても7月以降なのは確実で
今年の9月か10月ぐらいには出さないと、印税は来年に繰り越し、と・・・

何か半年も残ってないような気がしてきた

504 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 23:45:02 ID:0MPCV0j2
そうか、だから「前半中には出したいですね」といったら編集が鼻で笑っていたのか!


505 :この名無しがすごい!:2010/04/03(土) 23:50:36 ID:Q63bdxa4
>>501
編集から間接的に聞いた

506 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 05:00:23 ID:y8WnBlJy
>>482だけど
今280枚越えた
あとエピローグを20数枚書いて終わり
間に合いそうだ
人間死ぬ気でやれば何とかなるんだな
まあ、それだけなんだがw

507 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 07:53:11 ID:w2ULbsCe
>>506
百里の道も九十九里をもって道半ばとせよ。なんちて。
もうエピローグも終わった頃だろうか、お疲れ。
風呂か熱いシャワーで強張った筋肉をほぐすといいよ。
おれはあと二週間で百枚、頑張る。

508 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 07:54:31 ID:w2ULbsCe
ageちゃった、すまん。

509 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 08:47:49 ID:y8WnBlJy
>>507
終わって風呂出て来て見れば…
ありがとうなんとか片付いた
お前さんも頑張ってくれ
俺は今から編集に原稿メール送って寝るわ

510 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 08:50:29 ID:dYHLlYoW
お疲れ〜
しかしすごいな
自分には無理だ

511 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 08:52:55 ID:XjeyGQwy
>>509
おつかれー。
すごいなぁ。自分は絶対にマネできないや。
今日からコツコツと原稿開始だ。1日10枚ずつ…

512 :この名無しがすごい!:2010/04/05(月) 20:18:39 ID:qh0m67sE
300枚の人 乙! 
マジ゙尊敬するよ 
自分もやる気をもらった 頑張るよ(`・ω・´)

513 :この名無しがすごい!:2010/04/06(火) 10:46:40 ID:4TnHSV20
よしっ! 俺も心を入れかえて仕事しよう
ここ数日、現実逃避ばかりしてたけど
現実逃避しても、日にちが減って苦しくなるだけでしかないしね

俺も1日10枚ずつでも上出来すぎるっていう程度なんだけど
気持ちだけは三日で300枚ぐらいのつもりでいくわ

514 :この名無しがすごい!:2010/04/06(火) 16:37:08 ID:tpONHMGv
兼業で仕事をしたことのあるトル○ード・フィルムも倒産したなあ。
さすが、くらたまの旦那とか笑ってられん。明日は我が身か。

515 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 20:19:21 ID:p9DNLKz1
書き込めない。

516 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 20:20:41 ID:p9DNLKz1
あれ、書き込めちゃったよ。規制、解かれたのか。すまん、用はなかった(誤解がないように。一応、プロですよ)。

517 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 20:36:01 ID:yGuZmLD6
仕事しろよ

518 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 20:53:23 ID:vdvgbW7m
全然売れてないのでバイトしてる。
バイト休みの日(今日)はなぜか書けない。
ぼーっとネットしているうちに一日が終わる。
バイト後のマックが一番が原稿が捗る。なぜだ。

519 :この名無しがすごい!:2010/04/07(水) 21:46:27 ID:p9DNLKz1
>>517
>仕事しろよ

筋の通った叱咤激励ありがとう。ただ、俺、売れてなくて仕事、干されかけてるからな…
他社に営業をかけて、現在、結果待ちなんよ…ミジメー。

520 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 11:55:10 ID:JzvACPNF
自宅以外に仕事場を確保してる人って
どんなとこを使ってるの?
マンション借りるよりも安くすむ方法で
おすすめの場所ってある?

521 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 11:58:44 ID:k1EtKfTt
単に書くだけの場所で良いのなら月極でも借りられる「自習室」とか

522 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 14:05:47 ID:RykgS8eA
>>520
ショッピングモールで書いてるな俺は
雑音があるぶん余計に集中できる

523 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 19:45:46 ID:KSKVBwtQ
原稿進まない。
自分のなかで「書きたくない」って声が聞こえる。
だって書いても書いても叩かれるばかりで、それを見ないようにしていたら
いつのまにか自分のなかで「どうせ誰にも喜ばれないモノを書いてるんだ」としか
思えなくなって。
圏外のやつらにだって「ウケは悪いみたいだけど良昨」みたいな援護がひとつやふたつはあるもんなのに
なんで俺は駄目なんだろう。
打ち切り食らってるやつもいるなかで、そいつらよりは順位もマシだし巻数だって伸ばしてるのに、
買うやつはなにを考えて買ってるんだろう。

ガキだガキだばーか。
プロになったらチヤホヤされるとでも思ってたんだろう世間知らずだな。

でも
誰にも喜ばれないサービス業っていったい何なんだ?

担当から進捗伺いの電話があった。
居留守を使って天井を眺めてる俺がいる。

524 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 19:49:16 ID:9FemgB2d
>>523

落ち着け。
アイディアのメモ書きみたいになってるぞ。
売れてるって事は喜ぶやつがいるんだよ。
疲れたなら休め。そしてまた仕事だ。

525 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 21:25:28 ID:oDo0fkni
>>523
きもいなぁ
下を見てそれを理由にしてるところが本気できもい
圏外や打ち切り喰らってもがんばってる人から抜かされる日が来るよ、そのうち

526 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 21:29:43 ID:yHRMIi7f
>523

 書いても書いても叩かれる、ってのは、523が売れてる証拠だぞ。
 手が届きそうなとこで成功をおさめてる523のことが、憎くてたまらん
 と思うヤツらが叩くまでのこと。そんなんで潰されるくらいバカなことは
 ないからな。

 担当から進捗伺いの電話がある、ってだけで俺は羨ましいよ。
 あんたにはそんな風に気遣ってくれる担当がいるじゃんか。
 「誰にも喜ばれない」って考えは違うんじゃまいか。



527 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 21:33:14 ID:CZOy3qWB
もう限界だ。
つまらないものを書いたつもりもないし、
担当さんと担当さんより偉い人に面白いって言ってもらえたけど、
いつも通り売れてない。
今回すごく苦労したのに。
面白くなるまで何度も何度も書き直して。
それでやっと完成して発売されたのに売れてない。
毎日毎日誰かレビューしてくれてないか検索してる自分が恥ずかしい。
つまらない、金返せっていう感想すら見当たらない。
誰も読んでないんだ。
会社もバイトも転々として長続きしなくて、
一度自殺未遂までして家族を大騒ぎさせて、
小説家になってやっとまとまったお金がもらえるようになったのに、
ぜんぜん売れてないんだ。
もうどうしよう。もう、いやになっちゃった。
きっともう書かせてもらえないな。
怖くて怖くて仕方がない。
もう自分みたいな人間は死ぬしかないんだなって思う。
終わったよ。もうだめだ。
今までで一番面白くて、まともな小説書けたと思ったのに。

528 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 21:48:18 ID:B6+vhDFM
まーくんそれじゃ小説家にはなれんよ・・・

529 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 21:54:59 ID:ul6N8RM9
>面白くなるまで何度も何度も書き直して。
>小説家になってやっとまとまったお金がもらえるようになったのに

ないないw
想像が貧弱ゥ!w

530 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 22:37:28 ID:6mQJpDAM
面白くなるまで何度も書き直しさせられるとか
偉い人に面白いって言ってもらえたのに売れないとか
けなしの感想すらないとか

どれも日常のよくある光景ですが

531 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 22:39:57 ID:6mQJpDAM
(途中だった)

その程度で自分オワタ \(^o^)/ になるなら
意地悪じゃなくて本当に作家やめた方が幸せになれる

532 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 22:43:20 ID:k1EtKfTt
売れてるかどうかをネットで調べてる時点で偽者
ネットの評判なんて正に売れっ子レベルで売れてないと現われない

533 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 22:53:57 ID:29vR9vLy
>>532
その事実に気付いたのは、最近のことです…
編集受けがよかったのに売れないとか、あるあるネタだ

534 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 22:57:31 ID:fGK/2VIT
>売れてるかどうかをネットで調べてる時点で偽者

世の中には担当が売れ行きを教えてくれる作家もいるそうだが
俺は教えてもらえないから、自分で調べてるよw

せいぜいランキングを調べて、同じジャンルの本の売れ行きから推測するしかないけどね
でも続編出せるか打ち切りかぐらいの見当がつく位はわかる

535 :この名無しがすごい!:2010/04/08(木) 23:13:07 ID:CZOy3qWB
反応があっただけでも嬉しいです。
どうもありがとう。

536 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 01:32:10 ID:ele5DrCT
愚痴スレなのに愚痴に対して批判してるってヤツなんなの?
死ぬの? スレタイ読めないの?
6%のまーくんネタも飽きたんだけど、それを押しつけてるヤツもいい加減ウザいよ


送って二週間経つのに担当からメールも電話も連絡来ねえええぇぇぇ! 俺、干されたのか?

537 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 02:03:48 ID:gRHcFlKw
たった二週間で何を言っているのやら
一ヶ月くらいは余裕で全裸待機できるくらいの気構えは必要

538 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 02:07:14 ID:ele5DrCT
風邪を召されるなよ?

539 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 13:37:30 ID:REmJyYXj
>>536
愚痴でも>>527がプロ作家の文章には見えんわなw
赤入れしたくなるぜー

540 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 14:34:04 ID:JlFzMGuH
今日から一日に20ページペースで書かないとまっにあっわな〜い
毎日20ページずつ書かないとまっにあっわな〜い
原稿用紙20枚じゃなくて、ページ換算で20枚書かないとまっにあっわな〜い
絶好調時で一日10ページペースの自分、とてもじゃないけど、まっにあっわな〜い
(゜∀。)ウヒョームリムリ



…なんでこんな時期に旧型インフルなんぞで寝込んでしまったかorz

541 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 14:35:35 ID:nzvRa6EN
ちょっと前のスレで、営業悩んでたヤツです。

勇気出して電話して、原稿読んでもらえました。


結果は見送りになったけど、やって良かった。
やらないで悩んでるよりスッキリしたし、こういう方法もあるんだって目が覚めた。

色々と実力不足なんだなと思うから、もう一度初心に帰って頑張る。
営業かけたり、賞に出してみたり、方法はいろいろあるもんなって思った。

励ましてくれて、ありがとう。
お礼が遅くなったけれど、本当にあのとき、嬉しかった。
親身になってくれた言葉が、凄く沁みた。

ありがとう。

542 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 15:19:55 ID:mMvtgSDC
もう既に頑張っているんだから、ガンガレとは言わない。
きみの勇気に乾杯だ。後ろを振り向かず、前を向いて歩いていこうぜ。 ( ゚Д゚)ノ

543 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 16:02:07 ID:REmJyYXj
読んでくれない原稿を無理矢理読ませても無駄だということがよくわかった。

544 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 17:06:16 ID:Tfcf/p/q
ttp://logoon.org/
文体診断試してみようぜ

545 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 17:49:39 ID:ukpZ11Wk
オレ、小林多喜二だったわ。
読んだこともねーのに。。。

546 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 17:52:11 ID:P+nv+pve
評価がA,E,A,Aだったわ
評価Eって……読みにくいって……一番致命的では……

547 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 17:56:22 ID:atOpiJCM
>>544
サンクス。
3作やってみたら、全部のベスト3に、松たか子が引っかかったw


548 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 18:00:59 ID:C4Hhd8a3
佐藤栄作だった。
俺も読んだ事ない。

549 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 18:35:36 ID:EiOnjhFZ
>>544
評価はB,A,A,Aだった。
3作5シーンやってみて、3つとも松たか子と浅田次郎が常にワンツーw
ところで偏差値って、どう考えればいいのかな?
平均文長44、名詞出現率34だけが50以下だったけど。
しかし異なり形態素比率83って……。

550 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 18:39:12 ID:oXzcr5Fx
今、外出先で携帯からなんだけどやってみた。
阿川弘之、吉川英治、太宰治…。
文体がやや堅くD評価をもらった(他は全てA)
これって喜んでいいの?

551 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 18:42:35 ID:UUUKYt7q
>>544
A、E、D、A。
宮沢賢治、新美南吉、森鴎外。

宮沢賢治・・

552 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 18:57:13 ID:bvLQypm1
ADAAだった。
文章に自信なかったから意外。
って、これはどこまで信じていいのかw

553 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 19:21:17 ID:uNoqRYIX
ABAAだった
まあ、最近ちょっと凹んでたからこの結果はポジティブに受け止める事にするよ
週末で会社休みだし頑張ってプロット練ろう

554 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 19:46:44 ID:HK/XDlOJ
そういう時はこうするんだよ

ルイズたんクンカコピペ EBAA 浅田次郎

どうみても精子です   EDAA 有島武郎

吉野家コピペ      AAAA 太宰治


555 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 19:51:44 ID:XVzRYHP5
流石、吉野家は強いなw

556 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 21:18:50 ID:c9nL4YZR
AEAAだよ。
もう死ねってことかよ

557 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 21:43:04 ID:NcHT8CDL
吉野家の牛丼かっ食らってる太宰を想像して吹いた

558 :この名無しがすごい!:2010/04/09(金) 22:14:28 ID:DbcURIwk
>>557
でも似合うというか、絵にはなる気がするw

559 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 03:26:53 ID:SaQtN8g7
AEAA 吉川英治 阿川弘之 太宰治 だった 

読みやすいけど硬い、ってなんかおかしいような……
ていうか、硬いのは悪いことなのだろうかと小一時間

560 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 05:25:08 ID:ycaGtbkL
ACAAの太宰、中島敦、阿川弘之が3人とも69だったが、3人ほぼ同率ってどういうことなの…
後、カタカナ出現率0で偏差値42っていいのか悪いのか…

561 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 10:26:46 ID:bh9i2T5e
某新人賞に送った奴を診断したらAAAAだった。だったらなんで落ちた? つか、俺の文章は吉野家のコピペか。

562 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 10:29:07 ID:nIQPcmx1
場所によって揺らがない? 俺は一ヶ所目が阿刀田高、海野十三で、二ヶ所目が松たか子だったぞ。評価も一ヶ所目はAなしで二ヶ所目はA三つ。
この二ヶ所は連続した場所なんだけどな。何を見てるんだ。それとも俺の文章が本当に激しく場所によって別人のごとき文体なのか?

563 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 10:37:53 ID:bh9i2T5e
ほかのところからのコピペだけど。

852 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 10:31:17
文体診断ロゴーン
http://logoon.org/

これ信用できるかわからないぞ。一文字も打ちこまないのに、「診断する」押したら診断してきた…


853 :名無し物書き@推敲中?:2010/04/10(土) 10:33:08
そもそもマジでこの評価で俺すげーと思う奴とかどんだけ花畑だよ
暇つぶし程度のネタだろ

……ま、そりゃそうだな。

564 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 11:46:18 ID:m4VH1m0p
つうか、文章のログ取られてたら怖いからできないよ……。

565 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 11:52:09 ID:zdKpCavp
そんなものどうするの?

566 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 12:01:00 ID:NcXri+yM
ログ取って何に使うんだ?

567 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 12:02:13 ID:7qbY9mEz
現在、執筆中のやつはADAB 太宰治、佐高信、中島敦
最新刊はACAAで中島敦、佐高信、太宰治

自覚してたけど、どんどん文章が固くなってるのか?orz

568 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 12:25:53 ID:qKyNID+9
空白でクリックしたらAEAAだった。

569 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 22:09:41 ID:XW6XAQ6Y
同じく空白で入力したらAEAA
「岩波茂雄先生があなたの味方です。がんばってください。」と出たぞ
あてにならないよこれ

570 :この名無しがすごい!:2010/04/10(土) 22:49:32 ID:+4OyiQHO
>>568
>>569
563も言ってるが、ヒマ潰しのネタだから面白いんじゃないかw
ちなみに、はやみねかおるのサイトからコピペした文章は、
文章の個性がAだっただけで、あとはw
疲れた時のネタについて、そんな粘着しなくてもいいと思うぞ。

571 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 09:14:27 ID:KnAfzval
一方、編集は…

http://d.hatena.ne.jp/tanu_ki/20100410/1270856863
---
そしてそして、最大の衝撃が。「会社提案。さらなる基本給カット」
僕の年齢での基本給は月額596,820。現在は5%オフなので566,979。
これが15%オフで507,297になるわけだ。
昨年は夏・冬併せてボーナスは2,020,730だった。おおまかに言って3カ月ちょいだ
基本給・時間外手当・社会保険手当・賞与を合計した僕の昨年度の総収入(税込み)は11,697,471だった。
ここから試算したカット分を引くと、だいたい840万くらいになる。

問題なのは額の多寡、絶対値ではないのだ。
給与という形で毎月収入があるのは、未来に対して不安を抱かずにすむという大きな大きなメリットなのだ。
給料が減っていくということは、この未来が段々と縮んでいくことを意味する。問題なのは額の多寡ではない。
明るい未来がシュリンクしてゆき反対に不安が徐々に増大する未来。未来が失われるかのような恐怖。
---

572 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 09:55:49 ID:FXqsomQW
>>571
さすがに出版社の給与は高いな。
中堅メーカーだと45歳で課長になっても月給が40万円を超えるかどうかだ。
10年前は課長になれば50万円と聞いてたのに。

573 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 09:59:23 ID:D2oHSNJl
>>571
顔面をぶん殴りながらレイプしてやりたいな、コイツのこと

574 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 10:25:26 ID:eieOzh9e
とりあえず出版社は社員の給与を半額にすべきだな


575 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 11:11:28 ID:bMTzcsOk
いっせんまんて……('A`)

576 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 11:13:26 ID:JoWEjM+8
中堅某社の担当は打ち合わせの度に手土産持参+中元歳暮送ってくる
一方大手のカス編集は手土産や付け届けどころか年始メールすらろくに送ってこない
金や品物の問題じゃ無いが、いくら俺が売れてないとは言え中堅の原稿に気合い入れるのは当たり前になるっての

577 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 11:40:05 ID:D6uvYo17
>>573
レイプはしないが、おれも編集にこんな話されて
「現実は、こんなもの吹き飛ばしてしまうくらい重く、苦しい」とか
「未来が失われる恐怖」とかほざかれたら
条件反射で殴ってるわ〜
最低でも胸ぐらはつかんでるな。

年収1100万だろうが800万だろうが、おれらなみの生活したら、
10年で一億近くも貯まるじゃねーか!

それだけあったら高配当の株買って配当だけで一生暮らせるだろうがあああああ
いやもうリストラされろよマジで。
路頭に迷っても売れ残りの弁当すら恵んでやる気になれん。

その記事見て、人間にとって真の敵とは、同じ組織からより多くを得ているヤツラのことだと
確信したわ。


>>574
編集こそ完全出来高制にするべき。

578 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 12:05:47 ID:D2oHSNJl
マガジンで担当作品15作連続打ち切りさせた
無能が16作目で当たり引いて
「俺が頑張ったから結果が出た」とかほざいたときと同様の殺意芽生えるな

579 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 13:17:04 ID:D6uvYo17
16作打ち切りとか、ジャンプならとっくに飛ばされてるレベルじゃないのか

580 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 13:35:40 ID:gPm8rGaF
お前ら物書きにしてはずいぶん恣意的なレスだな。
このアホは
>バブル時代の入社組で

> リストラの主旨は、パフォーマンスが落ちた高給取りの高齢社員を減らし、
>増えすぎた営業・管理部門をスリム化してランニングコストを減らす。
>一方でコンテンツ開発力は維持したいので若手の編集は減らさない……というものだと理解しています。

つまりこいつは就職黄金時代に余裕で入って高級貰ってたが、「お前らバブル組は使えないんで辞めて貰えませんかね?」
と言われて、間違い無くどこもこんな口の肥えた無能いらんだろうに、バブル組みの性か5%程度のカットに不満を感じて退社決めて、
それでも本心は「意地張んなよ!? マジヤバイって!! でももうやっちゃった!」と言ってて、
こんな統失寸前の文章書くまで追い詰められてんだが。

しかもそれを正当化するかのように

>すごい実力があって「その部署はその人がいるから成立してる」なんて言われる社員が、
>深い溜め息を何度もついたりしています。突然猛烈に働き始める人とか、
>いきなり会社に来なくなる人も現れました。

と「皆そうですよ!」と自己の我侭の正当性をアピール。
で、
>結果、先のアテはまったくないけど、辞めることにしました。

更に
>出版業界が陥った三つの苦境

と、手前らがまさに作り上げてきた時代の結果を不可抗力の如く嘆き、反省の色無し。
挙句
> もういいよ。長いことお世話になりました。

こりゃ確かにいらんわ。こんなのに今まで年1000も払ってた会社に同情する。
割り増し退職金どころか、懲戒解雇でもいいんじゃねえの?

>これからは自分の足で歩いていきます、と。

なにが 「いきます、と。」 だ。
ぜってー、無理!!ww

581 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 15:39:48 ID:1hUPqTsk
年収800とか1000とか言われて、愚痴めいたことを書かれるとイラっと来るのは仕方ないけど
その年収を超えてやると思った方が健全だとは思うな
実際に出来る出来ないは別として、一応、作家にはそういう夢を見れる仕事のはずだしさw

それより、その出版社の人って業界で10番前後の出版社らしいけど、やっぱりあそこかな?
★出版社売上ランキング2007 上位20社はどこだ?
1位 講談社 1443億100万円
2位 小学館 1413億4400万円
3位 集英社 1389億7800万円
4位 角川GH 720億3300万円
5位 学習研究社 641億2200万円
6位 日経BP社 533億5900万円
7位 ゼンリン 512億7800万円
8位 新潮社 310億円
9位 ぎょうせい 307億4100万円
10位 光文社 305億8100万円
11位 文藝春秋 298億3400万円
12位 中央出版 231億3900万円
13位 日本放送出版協会 212億3400万円
14位 新日本法規出版 209億900万円
15位 マガジンハウス 206億円
16位 東京書籍 205億2600万円
17位 デアゴスティーニ・ジャパン 200億円
18位 メディアファクトリー 198億6000万円
19位 岩波書店 195億円
20位 主婦の友社 192億6800万円

582 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 15:54:49 ID:B5JSRxGf
千万越えしてるのは単純にK談でそ

583 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 16:44:40 ID:m8jtwz+W
岩波の次に主婦の友社が来るのか……

584 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 17:15:07 ID:8m5gxdH2
不況とはいえ、>>581あたりの出版社なら40歳で1000万円はまぁ普通だろう。
自分も出版社に勤務していた頃は30歳で850万円ほどもらっていた。
それでも上位の出版社と比べたら、決して高くはなかったと記憶している。

↓これはちょっと高過ぎだと思うが。
20代女性編集者の給与明細
ttp://1116.org/nori/archives/2006/08/frau271200.html


585 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 17:21:25 ID:MC4uP1ug
ぶっちゃけ商売の道具でしかないのですよ君らは

586 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 17:28:38 ID:1hUPqTsk
>>582
ブログの他の記事も読めば業界10位、今は順位少し落ちてるだろうけどって書いてあるよ
K談だと出版業界トップになるから、違うはず・・・もっとも音羽っぽいから
当たらずとも遠からずって感じかも

587 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 17:58:47 ID:49ane6nP
作家で年収1000万超えてるヤツってどれくらいいるんだろうな

588 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 18:06:25 ID:1sVa+TT3
>>587
ノシ
書き込む資格ないと思ってるからROMってるが

589 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 18:09:38 ID:i1E6yO02
質問の答えになっていない件

590 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 18:14:12 ID:1sVa+TT3
>>589
一人一人点呼していけばいいのかと思ってw

591 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 18:15:53 ID:MC4uP1ug
年収1000万越えの作家様の養分なんですよ君らは

592 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 18:29:54 ID:bMTzcsOk
【最低印税】売れている作家のための愚痴スレ【1千万】

誰か立てて差し上げろ。

593 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 21:01:13 ID:LP5dzoxb
>>591
逆だろ
売れてる作家が利益出すから、出版社も俺らみたいな売れない作家に本出させる余裕ができるんだよ
その中から当たりが出てくること期待してな
当たらなかったら次探すからすぐ切られるけどな

594 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 21:15:44 ID:49ane6nP
>>593
そう考えるとレーベルエースの作品はちゃんと買って読んで神棚に飾らないといけない気になるな

595 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 21:25:59 ID:9gVCzV8O
犠牲になったのだ…

596 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 21:52:07 ID:czJ9CxUj
同窓会に行ってきた 鬱になった
同級生のサラリーマンの年収は千二百万(本○技研)
同級生の銀行員の年収は千六百万(広○銀行)
同級生のOLの年収は五百万(?)
底辺作家(俺)の去年の年収は三百二十万
サラリーマンを辞めずに兼業で居るべきだったと痛感した一日だった

597 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 22:33:08 ID:ZsiXHsnz
そうですね

598 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 22:54:04 ID:49ane6nP
コピペにしたいくらいの見事な愚痴っぷりだな

599 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 23:06:26 ID:9gVCzV8O
>>596
なんで?
自分で仕事組み立てられるって、すげー面白くないか?
俺らの仕事って、死んで100年経ったあとでもどっかの古本屋で
古代文明の遺跡の如く少年少女にロマンを与えるかも知れんのだぜ

これを思うとなんか幸せな気分になるし、
死に際に3秒あればこれを思い起こそうと思っている

600 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 23:33:40 ID:LP5dzoxb
死んで100年経ったら少年少女にゃ読めなくなってるよ
年寄りか古文書研究家でもないと
新装版出続けていれば別だが

いい年の俺ですら旧字体の本はかなり読むスピード落ちるもん

601 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 23:39:59 ID:49ane6nP
そもそも100年後とか日本語そのものが滅んでるだろ
というか日本が滅んでる

602 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 23:43:06 ID:lwuCYAhJ
>>596
三百二十万印税が入ったのならいいじょない。
1冊なら裏山な部数だし1冊じゃないなら数冊出せてやっぱり裏山だぜ。
俺なんて去年百八十万…

603 :この名無しがすごい!:2010/04/11(日) 23:59:12 ID:PczN/peO
>>602
去年三冊160万の私より多いんだからいいじゃない…orz

604 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 00:07:41 ID:U/KW8CMe
これでこそ売れないプロスレだな
とりあえず500万超えてたら売れてるだろどう考えても

605 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 00:21:31 ID:0/kn3hit
バイトと一冊で160万……

606 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 00:40:52 ID:e/SIIRqA
独身もので、順調にいけば一生一人で孤独死するのは目に見えてるんだが
もし仮に一作くらいヒットを飛ばして悠々隠居生活が送れるなら、温泉があって歴史ある町に住みたいと願ってる
(ただしもしも結婚できたら、また話は別だけど)

今のとこイメージしてるのは歴史ある町→金沢、鎌倉あたり(京都はちょっと生活コストが高そう)
どっかお勧めの地とか、あこがれの隠居生活とかある?
結婚みたいに誰かを巻き添えwにしなきゃかなえられない夢じゃなく、自分一人でたどりつける夢

607 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 00:48:45 ID:NKid6fow
>>606
鎌倉市民だが温泉ないので勧めない
スーパーとかないしすぐ渋滞するから不便だよ
物価も高い

金沢はコンパクトで住みやすいよ
石川なら温泉地もあちこちにあるし

608 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 00:51:11 ID:WRbhdzC0
常春のところがいいな

609 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:07:03 ID:e/SIIRqA
>>607
ありがと
スーパーなくて渋滞するのは不便そうだね
金沢が温泉付きで良さそうか

ただ日本海側だから寒そうってのは>>608を見てちょっと思ったw

610 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:10:34 ID:NKid6fow
>>609
確かに寒さがネックかも
でも温暖化のせいで雪が降ってもそんなに激しくは積もらないよ
金沢は食べ物が旨い(米と酒と魚)のでお勧めw

611 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:13:03 ID:jR0UzdAj
旅行で行った境港は凄い良いとこだった。鈍行3駅で温泉もあった。
京都は金より人間がクズ揃い。建前という名の嘘しか言わない。
東京とか都会は色んな人がいて刺激は多いが無機質で疲れる。

何だかんだいって地元が一番。ど田舎なんで鷲宮みたいに俺の町にしたい。
仕事場兼私設図書館作って有料会員制で開放して、地下の核シェルターに住むのが夢。


612 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:29:57 ID:j7vqNPnD
なぜ古い温泉街を挙げずに自分が付けた条件に合わない都市を列挙するのか
答える方も鎌倉と石川県を同列に置いて訳が分からない
石川に温泉があちこちにあると言うのと同じ水準で良ければ神奈川にだってあるでしょう
ラノベの人?

613 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:35:09 ID:UPjs5NcA
最後の一行死ぬほど余計だと思うんだが一体なんなんだろう

614 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:36:30 ID:jp3SiKn7
カリカリしてるんだよ
察してやれよ

615 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:41:11 ID:OVK7eXz2
察してやれよ、が、蒸してやれよ
に見えた…もう寝ようかな…
今日は頑張れなかった

616 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 01:50:42 ID:HW2msHLG
>>608
マリネラ王国か……。

617 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 02:08:22 ID:e/SIIRqA
>なぜ古い温泉街を挙げずに自分が付けた条件に合わない都市を列挙するのか

金沢の兼六園や鶴岡八幡みたいな名所を散歩感覚で行けて、四季の移り変わりを楽しんで
老舗の和菓子屋なんかで、美味しい物を食べられて
日々のお風呂くらい気楽な感覚で温泉に入れるような生活に憧れてるからだよ

618 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 02:15:10 ID:vs0U/rsy
>>616
ごめん、ホモはちょっと……

619 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 03:40:00 ID:FoFD0r/Z
596だけどレスくれた方ありがとう

>>599
自分だけの世界を作れることは作家の醍醐味なんだけどさ
安定性だけを考えてサラリーマンをしていたら、今頃給料は八桁あったのに、と
机上の空論でうじうじ悩んでしまう訳ですよ、同期を見てたら

>>608
岡山とかどうかな?
・土地価格が安い
・天然温泉が多数有る
・南部は雪がほぼ降らない
・年間通して温暖な気候
・降水率が他県に比べてかなり少ない
・香川と違い渇水になった事が殆どない

まぁ、その、問題は数えきれないほどあるけど……

620 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 04:42:46 ID:e/SIIRqA
>>608
そういえば岡山には後楽園があるw
岡山も空襲を受けなきゃ、岡山城とかオリジナルが残ってたんだろうけど


621 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 05:18:42 ID:RWAW6feM
当方専業。
今まで節約してきたこともあり、今年頑張れば、貯金が目標の一千万超えるかも!
と、喜んでいたがスレを読んでいくと凄くむなしくなった。


622 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 08:37:56 ID:NHDmAf7I
温泉場まで行かなくても金沢は温泉の銭湯も多いよ。
年寄りが洗い場で垢こすりしている。
兼六園は有料だけど地元民の散策のために朝の早い時間は入園無料。
今の時期なら午前4時から入園できる(6時45分までに退園すること)
石川県民なら土日無料だ。
積雪は少なくなったけど冬は雪と曇天が続くしカミナリもしょちゅう鳴るき。

623 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 08:39:29 ID:U+ZvmYMT
>>619
病院とケア施設と人手の多さをまず重要視した方がいいのではないかと…
今は関東でもちょっと都市から遠ざかると
病院たらい回しで入院してもほったらかしだぜ

624 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 09:49:32 ID:zzASJ7wH
編集からの返答がまったく無くて不安になるぜ
せめてメールに対して届いたよとか返事を返してくれないかな
届いてないと思って不安になるじゃんかよ

625 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 10:31:59 ID:NHDmAf7I
>>623
病院や介護に充分な人手がある地域なんて、少しましな地域があるだけで
もう日本にはないのでは。
マスコミがよく使う病院たらい回しって、実態に即していない
軽々しい言葉だけど、医療・看護の質が低い病院があるのは認める。

626 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 10:41:11 ID:+Svx6mqI
>>619
けど安定を求めた結果が必ずしも幸せではないぞ?
俺は兼業で会社勤めの収入が700弱あるけど、仕事が忙しくて2年で1冊出せるかどうかの完全幽霊作家だし。
それに休みだって碌に取れないから体の疲れが半端ない。事実、今月に入って今日が初めての休みだし。
隣の芝は青く見えるって奴だよ。

627 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 10:55:47 ID:FoFD0r/Z
>>623
一応医療と福祉の岡山と銘打って、世界の最先端(万能のES細胞開発とか)を走ってるらしいけど、
大学病院以外では病院に懸かりたくないねえ、ヤブ医者が多いのよ、岡山って

628 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 10:58:24 ID:FoFD0r/Z
>>626
まさにその通りだと思う
「サラリーマンを続けていれば」とか「作家を続けていれば」となってしまうよね、結局は

629 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 12:06:07 ID:VKKT473M
>>619
同窓会にも一切呼ばれないし、故郷にも十年以上返ってない自分からすれば
あなたの芝は青々と茂って見えます。

630 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 16:59:37 ID:UssPtGHT
なんか煮詰まって文章の書き方を忘れてしまったよ。
小説ってどう書くんだっけorz

631 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 17:57:21 ID:HW2msHLG
還付金まだこないorz

632 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 18:01:34 ID:IyUvGjCV
来たけど滞納してた国保の支払いで消えたorz
国保高いよ国保

633 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 18:05:13 ID:jp3SiKn7
誤用さん出現フラグを立てるな

634 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:12:05 ID:gXdPlgPN
もうさ、こんだけ誤用が多いと黙ってなよと思う。
恥ずかしい思いをするのは気づいてない本人だけだし・・・
編集や校正に指摘されて赤っ恥かけと。

635 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:20:27 ID:UssPtGHT
あ、ごめん。煮詰まってが誤用ね。
誤用だって知ってるのに、書くほど混乱してる

636 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:42:57 ID:lzZ6HieW
つーか、こんだけ勘違いの多い語句を、わざわざバカそうなキャラまで「ヒャッハー! 汚名返上だぜ!」
とか書いてあるの見ると、「目の不自由な人」みたいになんか釈然としないものはある。

以前”屁理屈言うな”的ニュアンスで「揚げ足を取る」と書いたら、どっかのニートに「これは相手の言い間違いを面白おかしく揶揄することであって、
こういう風に明らかな理論の欠陥を指摘するのはそうは言いませんよ」と得意げに言われて、
江戸時代ならぶった切る位ムカついた事が有る。

637 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:44:31 ID:IyUvGjCV
でも「脳天気」なんかは誤用だとわかってても敢えて使ったりする
「煮詰まる」も高校生キャラの会話文とかで出てきたなら
誤用でも違和感なさそうだ

638 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:48:35 ID:jp3SiKn7
「全然好きです」とかも実は元々誤用ではないってTVでやってたな

639 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 20:49:44 ID:gd1PVtuF
全然の肯定は漱石が使っていたし


640 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 21:07:48 ID:e/SIIRqA
たとえ本来が誤用でも何でも、一般人の多くがそう使って広く社会で通じている上
元は誤用だがこういう意味で広まってたって注釈付きでも、もう辞書にも載ってるのに

本来の意味だからって、もう一般人に通じなくなりつつある方の意味で使ったとして
それは果たして、どうなんだろ

641 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 22:21:47 ID:lzZ6HieW
汚名挽回は誤用なのが広まってるから(必ずしも間違いじゃないそうだが)まだいいが

確信犯、役不足辺りはな・・・
語呂がいいし、「故意犯」とか得意げに言ってるの見るとイラッと来るしな・・・
読者にいちいち辞書引かせてもしょうがねえし

まあ、1人称じゃなきゃ地の文は直すんだが

642 :この名無しがすごい!:2010/04/12(月) 22:26:51 ID:jp3SiKn7
OKかどうかはジャンルや対象読者によるとしか

643 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 00:22:44 ID:9BZkltrQ
「私は斜に構えて仕事をしてますよ」なんて、実生活で使えないもんなァ。

644 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 00:31:13 ID:h5rKV3j/
「このレーベルは私には役不足ですよハハハw」

645 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 00:59:45 ID:JdHToEx4
それだと本来の用法でケンカ売ってるだろ
私では じゃ

646 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 01:45:08 ID:PVsTI0RG
普通に故意犯を使ってるけど何か問題あるんすか?
日本語の使い方はあんまり自信ないから、基本的に校正者に合わせてる


647 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 03:01:51 ID:VA+jFptc
中学出たてのガキが
「絶対故意犯だろ、お前……」
とか変じゃね?
って話。

書いてる大人の特撮ワイヤーが光って見える気がするの俺だけか?

いや、この程度どうでもいいちゃいいんだが、
前に京極夏彦読んでたら誤用があったが、サルの台詞だったんで
わざとか本気か判断に苦しんだ事が有って以来、この辺ずっと気がかりでな・・・

648 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 04:17:31 ID:SXK45wDP
なあ、以前ここのスレで出たと記憶しているのだが
ある執筆家の格言として、誰かが紹介した
「売れるジャンルの話を書け」
「書けなくとも1日10時間(←時間うろ覚え)は机に向かえ。アイディアが泉のようにわき出てくる」
などの文章をどなたかご存じないか?

ふと思い出してパソにはっておきたくなった。

クーンツのような気もするが…・・・

649 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 04:50:41 ID:S/MUkL1W
机に10時間はレイモンド・チャンドラー。
売れるジャンルをかけはクーンツ。だった気がする。もしくはローレンス・ブロック。

上の作家の名前みると、やっぱりアメリカはハードボイルド文化圏だなあ。

650 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 04:57:05 ID:S/MUkL1W
もしかしたらチャンドラーは間違ってるかもしれん。
チャンドラー方式とは少し違った。

クーンツの「ベストセラー小説の書き方」もしくは、
「ローレンス・ブロックのベストセラー作家入門」を読めば似たようなことが載ってる。

651 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 05:57:30 ID:VfNJGo0A
電子書籍が上陸するってんで、
ブログやらで大騒ぎしている連中って、
たいてい、自分のコンテンツ持っていない人たちだよな。
新しい金のにおいをかぐつけていくら騒いでも、
これまでの新しいIT関連ものが生まれたときと違って
今回おこぼれにはありつくのはかなり難しいと思うんだが。
パイ全体を広げるんじゃなくて、
いかに少人数でパイをわけて、ひとり分を増やしていくかって話でしょ。

作家とそれを直接補助できる人以外、
さしてビジネスチャンスはない気がするんだが・・・。
もしほかの儲け方知ってる人いたら教えてけれ。

652 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 07:14:18 ID:vzfylVaJ
電子書籍は所詮、本を読むためのツールでしかないからなあ。
ニッチなビジネスなら文章読み上げソフトに初音ミクのような、声優ベースのソフトが出てくるとか位だな。
現時点では。

653 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 11:07:38 ID:QBRAQ47W
原稿渡したら編集は一文字も直さないで全部本にするという
村上春樹とか、まさに電子書籍向きじゃないか?
宣伝いらんし、編集いらんし、外注で校正雇って、直契約でキンドル印税70%(だったっけ?)
1ダウンロード800円で売っても印税560円か〜

たった一人で21社連合だかを粉砕できる

654 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 11:12:51 ID:fo8F6ilR
誤字脱字ないのか……偉いな

655 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 11:12:58 ID:QBRAQ47W
てか俺がアップルなら、
印税90%で大作家引き抜きまくって
ipad元年に大攻勢かける







ああ、書かずに勝手に空想するって楽しいな・・・

656 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 13:21:29 ID:lwOW33Pd
刊行するたびに誤字・脱字の報告がファンレターと言う形で届く
「この文章はこうした方が良い」とか
「この漢字の使い方は間違っている」とか
本来の意味で書いたら、違うと指摘されて書けなくなってきた
例えば↓
「なし崩し」は物事を少しずつかたづけていくことだよね?
「爆笑」は「大勢」の人が笑うことだよね?
……違うのかな? 辞書を見て書いたつもりなんだけど
そのせいで、今は原稿と向き合うのが怖いでござる

657 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 13:40:02 ID:C1TYcSkS
ファンレターをもらったことのない俺はノープロブレム

658 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 13:41:40 ID:h5rKV3j/
釣り針でかいなw
本当だったら怖いw

659 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 16:03:27 ID:G/jGnfMU
なし崩し→つくばねの唄
爆笑→単複同系
これ、違うのか?

電子書籍は、日本人は形の無いものに金払うって概念が無いから
こけると思うぞ。
「データなんてタダだろ? せいぜい100円じゃ?」
みたいな感覚。

>>658
読プレの応募が0だったことはある。

あと、ハガキの裏に1行、間違いだけ指摘してくる奴。

660 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 17:07:18 ID:i+MDRD+A
>>659
>読プレの応募が0だったことはある。

生` (/_;)

661 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 17:58:52 ID:fGMbmNAH
さっき新聞見たら常用漢字の話載ってたけど
「語彙」→「語い」
「毀損」→「き損」
「隠蔽」→「隠ぺい」
「恣意」→「し意」
の表記が望ましいって書いてた
この国ホントに大丈夫か?

662 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 18:18:13 ID:zVuKZXLb
なんでもかんでも平仮名にすればいいってもんじゃないだろうに
むしろ読みづらいだろうに「語い」とか


663 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 18:19:21 ID:HAVY/WjL
>し意

これだけ見ると意味不明だな

664 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 19:59:05 ID:tvQ6FznG
>>661
「語彙」→「語意」
「毀損」→「棄損」
「隠蔽」→「隠閉」
「恣意」→「私意」
文字を書き換えるという話はどうなったんだろ?


665 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 20:20:20 ID:9BZkltrQ
>>661
大丈夫に決まってるだろ。世界を見ろって。作家なんて職業が日本には存在するんだぜ?
いや、喰っていけないけど。ところで、2ちゃんがおもしろくて執筆が進まない……

666 :この名無しがすごい!:2010/04/13(火) 20:52:37 ID:9BZkltrQ
ついでに666ゲト。これを自分の武器にできないかな。

667 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 01:33:26 ID:tHl46Gcb
>>649

サンクス。

どうもチャンドラーのようだ。
村上春樹も実践しているらしいな。

早速格言をパソにはっつけた。がんばってみる。

668 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 01:39:42 ID:ZmuotyTC
読書メーターを見てもノーコメントばかりの私にとっては
ファンレターなんて都市伝説です

べ、別に羨ましくなんかないんだから!

669 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 04:05:14 ID:NeaZo/H0
クーンツは
「最低6時間ぶっ続けで書け。それがすばらしいアイデアを喚起する」
あと
「世の中売れるものこそが認められ、人々の記憶に残るのだから、文学のみを高尚として
ジャンル小説であることを恥じる必要は無いが、同様に売れないもの(廃れたジャンル)を書く意味も、また無い」
みたいなスタンス
「どんな作家も会えばお互い金の話しかしない。それが最も具体的な世間の評価だから」
とか、あくまで作家をビジネスとして扱ってハウトゥ本書いてるのが、日本のワナビ騙しと違って説得力がある


670 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 08:09:31 ID:joCuN7YI
朝起きたら、また重刷のメールが届いてた。
これだけ書いたら売れてるように思えるかもしれないが、
これまで1巻しか重刷してない。2巻以降はゼロ。
ついに2巻以降の刷り部数の3倍を超えた。
この出版社が何を考えてるかわからん。
というか、これがシリーズの売れ方なのか?

671 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 08:56:46 ID:vvc/N8Zh
重刷……一度でいいからされてみたい、作家生命が終わる前に。

672 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 09:04:02 ID:LYuO55xH
「最低6時間ぶっ続けで書け。それがすばらしいアイデアを喚起する」
今日、これを実行してみようかな
どうもグダグダしすぎだ

673 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 09:53:10 ID:9nund9ti
昨年念願のラノベ作家になったはいいものの、すでに作家生命は風前の灯火……
俺もあと何年このスレに来れることか……

674 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 10:28:47 ID:3QdC4Mf4
>>673
書けなくなったら書けなくなったで、コネや友人関係を確立させておくことで、
またチャンスがあれば再デビュー。って道もある。
作家になるだけの能力はあったんだからさ。
何がどうあれ、悲観するよりも、また別の可能性を考えておく方が精神衛生いいぞ。

675 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 10:45:32 ID:XONqsMmS
そうだぜ、ぎりぎり切られないレベルの売り上げだが地方在住のうえ社交性皆無のためにコネも友人もなく
気がつけば就職も難しい歳で職歴も財産もないおれよりは多分前途がある

676 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 10:50:58 ID:9nund9ti
みんな苦労してるんだな・・・うん、俺もがんばるよ

677 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 11:44:20 ID:0yQ4SEq+
ともだちいないお。
しかも高齢だお。

678 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 13:54:11 ID:XH3aj7LZ
>649
いやありがとう。役に立った。


679 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 15:08:32 ID:gTTAd2UZ
逆に聞きたいんだけど、みんな毎日机の前に何時間座ってるの?
おれは0時間のときもあるし、締め切り前は24時間とかもある。

680 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 17:15:54 ID:Tq8g5WEM
>>673
俺は切られたら、常に再投稿するつもりで続けてる

コネや友人関係を確立させたり、出版社に営業をかけられるほどのコミュニケーションスキルはないからw
仮にそうしたスキルがあっても、コネで本を出してもらって、それが売れなかったら
そのコネの人に申し訳ない気がして(こんなことを考えるから、ダメなのかもしれないけど)

ただある程度の力はないと、作家は続けられないし、ある程度の力があれば切られても、どこかで再デビューできる
そう信じてやってる

681 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 17:48:32 ID:gY6wluoN
印税が6から一気に8パーに上がった!

682 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 18:48:12 ID:w5ePsiX1
……うん、がんばれ。

683 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 20:28:14 ID:9qPuv0k3
俺は切られることを見越して、去年あたりから投稿してるw
某ラノベの賞に出してみたけど、あえなく三次落ちだったよ
なんとか拾い上げでも受賞でもいいから、なんとか営業先を増やしていきたいなぁ……


684 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 20:44:59 ID:ifcaelAn
いくらなんでも後ろ向き過ぎね?w

685 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 20:45:56 ID:1Z2zgIqB
>>683
すっげー同じ立場。お互い、がんばろうな。つか、同じ賞に応募してるライバルの可能性もあるんだけど。

686 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 21:21:06 ID:vvc/N8Zh
自分一次落ちだった。やべー

687 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 22:03:35 ID:7wN82S9C
漫画家とか仲良くしてる印象があるけど
俺は同業者の友人が全くできん・・・
みんなどうしてるんだ?

688 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 22:18:39 ID:1Z2zgIqB
>>687
賞とってデビューしてるんなら、授賞式に名刺を交換してるんじゃないの?
俺は持ち込みデビューでピンだったから、同期の友達もなーんもなし。
最近、ネットはじめて、必死に同業者とつながりつくってる。


689 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 22:20:09 ID:diwcqNAC
>>687
つ ツイッター

690 :この名無しがすごい!:2010/04/14(水) 23:01:11 ID:ZmuotyTC
>>687
偽名で人気漫画の二次創作をネット公開していたら、
たまたま仲良くなった人が同ジャンルの隠れプロでした
世間って狭いです…

691 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 02:53:57 ID:tPHcA5FZ
テスト

692 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 02:59:15 ID:tPHcA5FZ
テスト失礼。ポメラ使っている人に質問です。
旧型の安いやつか、最新型か、どっちを買うべきか迷っています。
当方、パソコン(ワード)ではATOKにかな入力ですが、
使い勝手で差が出るのか、大差がないのか。
とりあえず外で手軽にザクザク打って、帰宅してパソコンで整頓する感じです。
できれば節約したいので、安い方がいいのですが。

693 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 03:13:07 ID:E4WP8DyC
旧型を使っているけど、わりといいよ>ポメラ
変換が馬鹿でイライラすることもあるけれど、帰宅してから推敲するなら
出ない字も「すいこう(※)」みたいに書いておいて後から直せばいい話だし
↑はたとえなので、推敲はちゃんと変換できますw

694 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 06:52:49 ID:O6etAI1K
節約したいんなら、安いのでも十分だと思う。
高位機種も、劇的に辞書が賢いとか、そういうことはないから。
細かい設定がよくなっているだけ。

自分は個人的にポメラ好きなので、両方買った感想。

695 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 07:58:58 ID:q7fFJXFP
すいこう→水交


はい、ミリオタです

696 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 08:36:21 ID:ePwDtmcV
節約したいのは分かるけど、自分は今買うなら新型をすすめる
細かい設定とはいえ変更部分はやっぱり便利だよ

電源オフ時のカーソル位置保存もできるし、
ファイルがフォルダごとわけられて整理できる
短い文章ならQRコードで撮影→自分にメールで済むのも魅力

697 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 08:47:37 ID:3q+ebCCX
>>688-690
ありがとう
全部できそうにねーわ・・・orz

698 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 14:04:55 ID:2/EFFuAs
みんな初版どれくらい?自分は単行本で一万。
今まで重版なし…

699 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 14:08:10 ID:Qvz5Bhrn
ジャンルによると思うけど、ジャンルは?

700 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 22:14:29 ID:KfDkQDru
>>699
おれは>>698じゃないけど、話題に参加。
ジャンルはラノベ。文庫は1万9千〜1万。ノベルズなら1万。

701 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 22:22:52 ID:VV9/15E+
>>700
文庫に開きがあるね
レーベル力の差かな?

702 :この名無しがすごい!:2010/04/15(木) 22:30:27 ID:KfDkQDru
>>701
それもあるけど、俺の本が売れないから、だんだん発行部数が減っていったってのもある。とほほ。
あと、十年前といまは違うとか、そういう理屈。色々あんのよ……

703 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 00:27:39 ID:8nD7IcfS
>>698の単行本1万というのは怪しいけどな。多すぎる。
今、出版社が自信をもって単行本で1万部刷れる作家は、ひとにぎり。


704 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 00:49:56 ID:RrdNLD3I
>700
文庫で1万は滅多にないだろう>ラノベ。その数しか刷ってないレーベルをしってるけど、平積みされてるのを見たことが無い。
ラノベで新刊が平積みされないってことはほとんど売る気が無いか死亡フラグじゃないか?

705 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 00:50:46 ID:Xgh6Qj2l
電撃ならそんなもんじゃ?
一般なら5000でも多いと思うが

706 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 00:53:07 ID:wivujwKa
>>704
ラノベ文庫の万切りなんて普通にあるのにw

707 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 01:21:52 ID:+klCfteS
当方ラノベですが、一巻から徐々に部数が減っていって、
初版が1万部になったところで打ち切られました

708 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 03:15:50 ID:P6bZgP7N
ラノベは男性向けか女性向けかでも、部数はかなり違うって聞いたけどな。
女性向けはどんなもんなの?

709 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 07:51:42 ID:nJDmVfke
漫画だとBLって男性向けよりも部数もギャラも落ちるって言うけどな

710 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 08:45:56 ID:SfQ9Zq1e
ギャラって原稿料のことかな?
原稿料は多少の差別化があって仕方ない気がするな
週刊と月刊でも、アシスタント料とかの具体的な経費の額も違えば労力の面でも違うだろうし
市場の大きな分野と、小さな分野では出版社の儲けも違うだろう

ただ印税率が落ちるんだったら大問題だけど

711 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 08:54:19 ID:37TzESbc
>>693 >>694 >>696
692です。ご返事が遅れました。
なるほど。たしかに最新型を買えば、何かと便利そうですね。
同時に、旧型でもしっかり使いこなしている同業者がいるのも心強いです。
まあ、次の印税もけっこう先な極貧作家には、最新型は贅沢なような気も…(1万の差だけど)。
ともあれ参考にさせていただきます。ありがとう。

712 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 11:11:45 ID:YDnY7y9p
文庫初版一万、印税5%のラノベ作家の自分は最底辺ですね…

713 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 11:21:05 ID:2lPJsR43
その編プロとはすぐに手を切った方がいいと思う

編プロでないなら何と言って慰めていいかわからん

714 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 11:33:00 ID:z/ag9PiM
原作ありのノベライズなんじゃね?5%って

715 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 11:37:03 ID:wgsxE3xl
うん
一次創作の印税で5%は無いわ、あり得んわ
マジだったら足下見られ過ぎだろ

716 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 12:38:06 ID:RrdNLD3I
ごめん、ノベライズで、特にタイアップものはすごく少ない初版部数(がありうる)と聞いたことがある。だから、>704 はタイアップもの
除くってことで。それでも
> 706
> ラノベ文庫の万切りなんて普通にあるのにw
だとしたら俺の不見識だ。謝る。だが、文庫で印税8パーで刷り部数が一万切ったら、印税が50万を切っちゃうね。
今はそれが普通なのか。自分が恵まれているとよく解った。売れる売れない以前にどのレーベルにいるかってのも重要なんだなあ。

717 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 12:47:37 ID:oiRApe54
ラノベだが前シリーズの完結巻が10000部
それでオタショップや大型本屋には平積みで一般本屋には棚ざし数冊って感じ
入荷冊数0ってとこは俺が確認した限り無かった

で同じレーベルで一般本屋入荷0ってのも結構見かけるから
最低ロットは多分もうちょっと下だと思う

718 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 13:10:20 ID:WBvM2aDB
俺は初版15000部だが、地元ではオタショップ平積みだけど一般書店は入荷自体がなし。
初めて書く別レーベルでは初版13000部で一般書店でも3冊平積み。
出版社によって違うもんだと思う。営業の違いか?

719 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 16:59:00 ID:WBvM2aDB
あれ、書き込みが連続になっちまった。
先ほどプロットがボツになって、ゼロから考え直すことになった。
「最近の読者は事件を起こすと追ってこれない人が増えた。
だから事件は一切起こさず、爽快感だけを与えるプロットに直してくれ」
と言われたんだが……。

事件を起こすなって……。取っかかりが掴めねぇ。orz

720 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 18:20:26 ID:RrdNLD3I
>719
ラノベなの? なら、かわいい女の子を2、3人出して、さえない主人公の男の子の取り合いをさせておけば、
とりあえず事件起こさなくても話は回るんじゃないの?

721 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 19:11:25 ID:/qCdKwll
女の子の魅力をガシガシプロットにぶち込む。
パンチラのお尻の肉のはみ出し具合とか、白いセーラーを盛り上げる胸の丸みとか、股間直撃なアニメ声とか
ありとあらゆる萌えポイントをこれでもかというほど羅列する。
最後に、こんなに可愛い女の子が僕の彼女になってくれたのはなぜだ、というタイトルを書けばおk

722 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 19:49:17 ID:6QXxwFrk
今やるなら、こんなカワイイ子が女の子のはずがない、だろ

723 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 20:33:39 ID:kIUXBgCQ
>>720-721
ラノベにそういう側面があるのは否定しないけど、それはただの前提条件だなあ。
その要素を「どうやって面白いお話にするのか」提示せよと言われてるわけであって。
ぶっちゃけ男の子の取り合いさせます可愛い女の子出しますでプロット通れば苦労しないw

724 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:01:01 ID:/qCdKwll
>>723
よしわかった。これでどうよ

>>721の彼女に頼まれて僕はチアダンス部に入った。
なぜチアダンス部に男の僕が入ったかというと、チアはリフトという力技が重要だからである。
か弱い女の子が上の子を支えるのは大変で、下の子が上手に支えられる力がつくまでには時間がかかる。
それまで上の子が練習できないと困るので、しばらく男の僕に力を貸してほしいというわけなのだ。
僕は毎日女の子に囲まれ、真中でムチムチのお尻と太ももを掴んで持ち上げている。
事件はなし、女の子と一緒に股間が持ち上がるのを必死に耐える日々を描くんだ!

725 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:12:46 ID:6QXxwFrk
>>724
実際、男子がいるチア部はあるんだが……全国大会レベルで

726 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:15:12 ID:gkUYenF7
>>700なんだけど、驚いた。俺が思っていた以上に、すごい状況になってたんだな…干されるはずだわ。

727 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:16:12 ID:gkUYenF7
ごめん、ageちゃった…

728 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:17:16 ID:RrdNLD3I
>723
>その要素を「どうやって面白いお話にするのか」提示せよと
まあ、そうかもな。この前出したプロット「完成度が高い」って褒められたからそのまま書かせてくれるのかと思ったら、
やれ学園物にしろ、とか、かわいい女の子をだせ、とか補正が入って、結局世界設定そのままで典型的なラノベにされてしまったからな。
「完成度が高い」=「いちゃラブを個性的に演出できる舞台装置」って意味だったんだろうなあ。

729 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:37:14 ID:O4O8Co4m
『1Q84』BOOK3が発売日に早々二十万部増刷だそうですが
何かコメントお願いします

730 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:37:44 ID:v0/e0X0J
>>724
キルステン・ダンストが超絶キュートな『チアーズ!』(ペイトン・リード監督)を
ご覧になることをオススメする。高校のチアリーディングチームが舞台で
チアの全国選手権優勝を目指して汗だく&泡だく(資金稼ぎに洗車)に!
ハリウッドの脚本って良くできてると思うよ、ほんと。

731 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:43:19 ID:+ePcKDCH
か○こんかよ

要するにけいおんみたいなの書けってか?
それとも世界観だけ提示する狂った未来世界?
そういうぶっちゃけた具体例聞かないとつらいだろ

てか早い話、事件が起こらないんじゃなくって、
2秒でルール覚えて頭使わないって事だろ?
ハリウッドとか、エロ小説のノリで。
ついでにキャラが死んだりとか、そういう露骨な環境変化が無い=感情が動かない
みたいに、怒哀を捨てろって事で。なんか違うか?


普段そんな基準で考えないせいか、
今冗談でレスするつもりで簡単なプロット4つ浮かんだ。
他人事だとなんとアイデアの湧く事よ。

で、見てみると変に練ってた今までの方が余程厨二病で、
確かにこっちの方が受けそうだわ。

何だかんだいって、やっぱ編集は凄いわ。

732 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 21:56:04 ID:/qCdKwll
>>725
>>735
男子チアがあるなしは関係ないしハリウッドのシナリオなんぞラノベにいらんわw
この場合>>721の女の子に面白い設定と話をどう乗せるかってことで、チアじゃなくても
茶道部でも女子ソフトボールでも女子ボブスレーチームでもなんでもいいってこと。
可愛い女の子に囲まれざるを得なくなった僕が重要なのさ!

733 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:01:01 ID:gkUYenF7
俺は>>700。…自分が最低ランクかと思ったら、もっとすごい人、いるのね。みんな頑張れよ。

734 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:18:21 ID:v0/e0X0J
ラノベさんはハリウッド脚本がお嫌いなのか。



735 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:22:25 ID:+ePcKDCH
>>732
だからそもそも舞台装置じゃなくて、
もっと手っ取り早く入り込めて長持ちするよう、
流れの扱い方を変えろって話じゃなかったのか?
今更ハーレム物に新規参入しても、初版売って終わりだろ。

>>733
うるせー、馬鹿

736 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:25:01 ID:gkUYenF7
>>735
ごめん、まじで。…つか、ワナビの方々はこれを見て、どう思ってらっしゃるんだろうか。

737 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:30:53 ID:oiRApe54
まーその手の事はそれぞれ担当さんと相談して決めるしかないっすね
「ラノベ界全体の傾向と対策そしてその未来」なんてデカい議題はそれこそワナビさんとかに任せとけばええ

738 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:37:31 ID:wgsxE3xl
こないだ俺もプロットダメ出しされたけどさ
編集「ありがちだよね?」
俺「まあ、否定は出来ないですね。逆にどんななら良いですか?」
編集「それを考えるのが君の仕事だろ」
俺「確かに正論なんですけど、なんかこう最近の流行りとかヒントとか…」
編集「そんなの俺が知る訳ないじゃん!売れ筋知ってたら俺が書いてるもん!編集なんか辞めるもん!辞めてやるもん!」
ってやり取りがあった
きっとこいつもストレス溜まってんだろうなと思うとダメ出しされた事を忘れてウキウキした

739 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:39:59 ID:+ePcKDCH
>>734
フィフスエレメントを見て、
「ああ、この金の流れはバカな公共事業のそれに通じるものがあるな」
とは思うようになった。
アメ公は基本バカ。

それがラノベに通じるものがあるということは否定しない。

>>737
目の前の仕事ばかり片付けてきて、ふと立ち位置に目を向けると
そういう戦略の無さがこれを招いたのかと、たまには考えてみたくなる。

俺らもあまりリーマンと変わらんのかも知れん。

740 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:46:22 ID:UeThn5WV
>>738
なにその可愛い編集w

741 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 22:53:51 ID:qMiIL64Y
>>738
不覚にも萌えたw

742 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 23:30:01 ID:+klCfteS
この流れに、事件が起きてハリウッド的に展開するプロットでOK出たばかりで、
これから書き出すところだったラノベ書きの自分ガクブル

743 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 23:40:28 ID:HK2jTw4o
>>738
「そーっすねー、まんがの編集出身の原作者は
樹林とか長崎とか、凄い売れっ子がいますからねー。
おまえとは違うわwwwwww」
っていってやれ。

744 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 23:45:29 ID:M8UnPiCs
編集と自分から喧嘩してどうすんだ?
敵とは戦うのが当然だが、味方とは協力するもんだろ。

しようとするもんだろ、に訂正すべきか。

745 :この名無しがすごい!:2010/04/16(金) 23:54:57 ID:+ePcKDCH
お前の仕事がクソだとはっきり言っても、
代わりが出来るとは言ってはいけないのがプロの不文律だろ。

746 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 00:04:09 ID:pvWPoXDr
伸びてるんで「最近の子は事件が理解できない」への反応かと思ったら
そこはスルーかよ

747 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 00:05:43 ID:qMiIL64Y
ということは、>>738の編集はめちゃくちゃ有能なんじゃないか

748 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 00:20:07 ID:jF+9lJUP
>>746
具体的に何を指すのか分かりづらいので反応しにくいんじゃ?

編集がどこでそんなアンケ仕入れて来たのかも謎だし。
起こるべき事は起こって反応見るのがキャラクター小説だろ?

749 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 04:05:16 ID:EAFucVqy
本当に「事件が理解できない」のかなあ?
事件に興味ないだけのような気がするけど

750 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 07:52:28 ID:BE1D/0j2
あまりにも売れないから新人賞に送った。ぶっちゃけると電撃。で、創作文芸板の電撃スレ覗いたら、
なんか、過去にプロが応募して、二次落ちした例が二件もあるんだって? しかも、応募してるプロって、
俺だけじゃないみたいでさ。……今年はもう本だせないな……

751 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 08:06:29 ID:71xy9jxn
ラノベの賞はカテゴリエラーの基準が厳しいから。
上手くても、レーベルのカラーに合ってないと落とされる。
ハードSFや本格ミステリを送っても「はい、駄目」って場合が多い。

752 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 08:19:35 ID:BE1D/0j2
>>751
電撃は特殊。「おもしろければ、カテゴリエラーは基本的に存在しない」そうな。
ま、ハードSFはハヤカワ行けって俺も思うけど。……ファミ通文庫のサイトにも、
似たようなことが書いてあったな……

753 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 08:30:08 ID:n72mqV+Z
流れぶった切るけど。
昔、某SNSで新人ラノベ作家グループの表紙に「参加者募集、お気軽にどうぞ」なんて書いてあったから申し込んだら
「X冊しか出してなくてYヶ月も新刊の無い人は新人じゃないからお断り」とか言われたなあ。で、いまはその断った当人(=管理者)が
「X'(<X)冊しかでてなくてY'(>Y)ヶ月新刊なし」状態だ。滅多なこというもんじゃないと思ったよ、他人事ながら。
あの時は当人は自信満々だったんだろうなあ、気の毒に。

754 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 11:00:29 ID:dSN7Uqj2
>>748
「読者は100ページ前のことなんて憶えていない」的な意味でとらえていたが……
読者はとにかく忘れっぽいからな。
章が変わるたび事件の説明をいれるくらいでちょうどいいのでは。


>>750
プロだからって新人賞を通過できるとは限らない。
とくにプロは手慣れすぎていて、新鮮味がないものを書く傾向がある。

755 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 11:11:42 ID:dSN7Uqj2
>>753
おれもデビュー時は超有頂天で天狗だったわー
いまやここに残り続けられるかどうかすら微妙……

756 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 12:33:39 ID:HdTmslIo
某有名ラノベのコンテストは一次や二次では、
下読みに原稿の作者名や経歴を明かさないからね。
プロも素人も関係なく、100%原稿重視だから
プロの経歴で二次ぐらい余裕と思っている人がぼこぼこ落とされているって話だ。
そこそこうまくて書き慣れているけど、明らかに気迫が足りず、目新しさもないから、すぐわかるそうな。
もちろん崖っぷちを意識して全身全霊で勝負してくるプロなら余裕で二次ぐらい通過するだろうけど、
やっぱり安易に考えている人が多いって聞いた。

757 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 12:41:54 ID:KskC3NNq
今月ようやく新刊が出るのだ。今年中にもう一冊出たら去年の年収を抜けるのだ。
ということで皆の衆、わたしのことは売れっ子さまと呼んでくれたまへ。

758 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 12:42:11 ID:BE1D/0j2
>>756
>某有名ラノベのコンテストは一次や二次では、
>下読みに原稿の作者名や経歴を明かさないからね。

紐で綴じてる原稿を、いちいちほどいて(200冊以上も)縛りなおして下読みに渡すとも思えないから、
「ダブルクリップで綴じろ」と指示してるコンテストと予想。角川スニーカーか?

759 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 14:58:17 ID:Qxds2t69
普通、原本渡すもんなの?
コピーとるだろ。

760 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 15:08:04 ID:Xph3SCT4
大抵は原稿返却しないんだから、引き抜いて番号振ればいいんじゃ?
てかそれって、書いてある以上の事をわざわざ教えないって意味だろ。
一々ググる下読みもおらんだろうし。
最終なら大人の事情があるから「ああ、この人は○○で3冊出してて微妙だから、やや劣るけどこの新人に・・・」みたいな。

そもそもデビューしてるのに賞に送る行為を、アドバンテージと思う奴居るのか?

>>754
まあ、お使いRPGみたいな展開すると「そもそも何が目的なのか?」と思う奴は出てくるだろうな。
でもそれはやはり事件を起こすなとは違うんじゃ?
ジャンプみたいに「日常系をバトルもんに移行」みたいな展開の変化に心が着いて行かないとか言うニュアンスで。
というか、聞いた本人が良く解ってないんだから俺らに解るはずがない。

>>755
【マンモスの】元作家のスレ【墓場】
とかそのうち出来るのか?
おお、こわいこわい

761 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 21:39:28 ID:BE1D/0j2
>>760
>>755
【マンモスの】元作家のスレ【墓場】
とかそのうち出来るのか?
おお、こわいこわい

本当にできたら俺は即攻で引っ越しだな。認めたくないけどさ。さ、新人賞用の原稿書こ……

762 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 21:58:40 ID:nT/so1z3
お前らデビュー何年目で通算何冊よ
俺はもうすぐ四年目で八冊

763 :この名無しがすごい!:2010/04/17(土) 22:22:16 ID:MjICNAI7
>>762
十ン年で40冊超えた。でも累積100万部に届いてない。
それでよく続いてるものだと思う。

764 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 02:10:02 ID:ZKmykLs4
あー、ネタが思いつかねぇ
本当ならそろそろ執筆も中盤に入っていないといけないのに、まだプロットも仕上がってねぇ


765 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 08:05:49 ID:lGRjDIRB
>>764
プロットOK出て無いのに書いてるって新人賞でも出すつもりか?
締切に焦って半端な出来で賞に出すなら、納得できる物書いて直接営業かけた方がいいぞ?

766 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 08:06:39 ID:lGRjDIRB
下げ忘れました
ごめんなさい(__)

767 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 09:36:10 ID:GbDYFmu2
>>765
764はまったく書いていないという意味では。

768 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 09:36:14 ID:ieTQIqXz
それ以前にお前はちゃんと日本語読めるようになった方がいいと思うんだがな

769 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 09:37:58 ID:ieTQIqXz
4秒差かよ

>>767
すまん、念のため断っておくがあんたに言ったわけではない

770 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 13:37:09 ID:3shQHQc/
>764 はベテランか売れっ子なんだな。プロットも通らないのに刊行予定が決まってるらしいから。
俺なんて「ほぼ決定稿」まで行かないと出版のスケジュールに載せてももらえない。
なんでかって? 遅筆だからでも、締切りを守らないからでもない。
固定ファンついてないから実物勝負なんで、ものが上がらないとそもそも売ってもらえるかどうかが決まんないからさ。
何度も改稿して最終的に没にされたこともなんどもある。いま、改稿しているのも
「まずは『上』に見せられるようにするための改稿です。ここをパスしても『上』がだめなら全没ですから」
って釘さされてるしなあ。>764がうらましす。
「売れない作家は新人以下」って明言されたこともあるー(笑)。

771 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 14:15:56 ID:lGRjDIRB
>>770
そう言う言い回しもあるかw
プロットOK出て無いのに刊行予定決まってて執筆スケ上では中盤とか俺らにはあり得ないよな
まあ刊行日程が先付けで決まるような売れっ子がこのスレにいるとも思わんがww

772 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 15:02:57 ID:PwmbtxY7
>>770
出版社というか担当がお馬鹿で、書いてもないものを告知する場合があるよ。
俺じゃなくて別の作家が体験したお馬鹿話だけど、
書いてもいない作品の告知が、プロットの内容のまま出て焦ったんだと。
なんでもお馬鹿担当はプロットはOKだったので、
何も返事をしなければそのまま書いてくれるものと思ってたらしい。
一方で作家の方は返事待ちで、突然締め切り前半月で原稿を書くハメになったんだとw
なにも売れっ子に限った話じゃない。
むしろ出版界では売れっ子だと作品依頼を受けてないのに告知が出される世界だからw

773 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 15:05:12 ID:44EjYDP4
書いてる途中のものが告知されることはよくある
単に俺が書くの遅いだけなのだが……


774 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 16:35:21 ID:F19jMPAy
出版確約なんて幸せじゃないか!
たとえそれが穴埋めでも…………

775 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 16:45:10 ID:+VchdqwT
ジャンル問わずなんでも書くぜ!って思ってるんだけどどうやってアピールしていいかわからない
ラノベで書いてるんだけど別にラノベじゃなくてもポルノでも広告記事でもBLでもハーレクインでも
何でも書くよ!だから仕事くれ!
ってどうやって営業すればいいのかなー

776 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 16:53:58 ID:jH8Ds5+V
会う業界人に片っ端から言い続けると意外な繋がりで連絡が来る事も

777 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 17:14:37 ID:IEg5Ke+9
>>772
似たような経験あるな。「じゃ、書いちゃってください」と言う返事を待ちつづけて、
二、三ヶ月無駄にしたことがある。ところでこの書き込み、>>777か?なんか、パチンコ
みたいにフィーバーしねえかな、俺の人生。って、前にも書き込んだ気がする。

778 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 17:27:19 ID:3shQHQc/
いや、書いてもいないものを告知されるなんてうらやましくて死にそうだ。
一度でいいからそういう目にあってみたいよ。
担当の依頼で書き、何度も改稿してそれでも没になる売れない作家より。

779 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 20:04:12 ID:ZKmykLs4
>>764だが、外に出ていたから反応が遅れた
>>767で合ってる。本当は中盤ぐらいを書いていないといけない時期なのにまだ一文字も書いてないんだ…
誤解を招くような書き方で申し訳ない
しかし本当にどこかからネタが落ちていないものか

780 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 20:16:51 ID:vhbl0TNy
何度改稿してOKもらえないのって、遠まわしにあきらめてくださいって言われてん
のかな、やっぱ。
デビュー当初は三回目くらいの改稿で出版だったんだが…。


781 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 20:34:27 ID:PwmbtxY7
>>780
担当と作品の相性が悪いというのがあるよ。
指示が明後日を向いてて、どんどん改悪されてるだけのケース。
俺の経験で7回もボツったところで担当が替わったら、
最初の原稿に戻して、そこから改稿1回だけで出版になった。
指示された修正箇所が違うし、直しの方針も真逆だった。
それだけの話ではないかと。

782 :この名無しがすごい!:2010/04/18(日) 23:45:32 ID:Pp2ho7+c
>>781
その本、それなりに売れたん?
売れていたら確かにそのとおりなんだけど、
売れなかったら「相性の問題」で終わる話ではないような。

783 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 00:10:03 ID:Q8Uf9qf7
参った・・・
原稿の校正なんだが3〜5行ごとにチェックが入れられ
その六割方がどこがご不満なのか理解できない・・・

784 :781:2010/04/19(月) 00:11:39 ID:RwWTkBFR
>>782
売れたよ。上に書いた問題の巻だけで10万部以上。
続刊併せて40万部ちょっと。10年前の話だけどね。
そのあとトラブルに巻き込まれて数年間干されて、
その後はここに出入りするハメになってるけど。

785 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 00:45:47 ID:U0MS2bEP
>>783
なぜ、チェックいれた本人に問い合せない

786 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 00:57:13 ID:/rgFdxUP
>>785
そもそも校正さんは内容についてはそんな触れないと思うんだけど

787 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 01:00:43 ID:r1DrqWJt
どうやって校正者に直接連絡つけるのか逆に聞きたいよ

788 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 01:01:13 ID:X7fb0tdC
「全てママ」って書いて突き返せばいいよ

789 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 02:58:30 ID:clhkf+JI
そしてネット上で酷評を浴びると

790 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 03:33:37 ID:lffDt8Ec
半端なく締めきり過ぎてる。しかしできない
朝になるのが怖い

791 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 08:57:10 ID:NmBa/cQq
明けない夜はないのだよ

792 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 09:44:08 ID:UBBu+wsF
校正のチェックより、さらにそこにチェック入れる担当のほうが鬱陶しいわ。

793 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 10:02:35 ID:iHR5Dr3T
新参者ですが教えてください。
著者校は、校正がチェックしたものだけに返事を返すだけですか?
推敲っぽく文章足したり変えたり、どのくらい許されるのかな。

794 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 10:10:26 ID:gWId+nZh
>>793
普段の推敲と同じように、足したり削ったり、
エピソードの入れ替えもする
大幅に書き足した場合は、その部分のテキストデータも
担当に送っておく
本当は嫌がられてるかもしれないけど、文句を言われたことはない

795 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 12:07:48 ID:nYYblnjD
何十ページも完全差し替えしたら、文句いわれることもあるよ。
ソースは俺。

796 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 12:50:18 ID:GEI290FJ
もんく言われない方がおかしいでしょそれ

797 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 13:01:44 ID:iHR5Dr3T
ありがとうございました。参考になりました。
見れば見るほど直し所のアイデアは湧くけど、ここは新人らしく堪え忍びます・・
けど、あんまりな部分は直そうorz

798 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 13:24:21 ID:9ZysfrSF
>>793
てめーみたいな売れっ子がくるところじゃねえ。
東野圭吾さん

799 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 13:24:49 ID:UQaJXXha
>>797
ダメもとで直してみなよ
直すことですごくよくなるのであれば、
編集だって鬼じゃないから文句言わないよ

800 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 13:53:44 ID:uaa3pCM8
>>797
細かな赤入れはともかく、
校正段階で大幅に直すなら、がらりと見違えるぐらいにレベルアップしてないと後々厳しいんじゃね。
手間ばっかりで大して変わってないじゃん!ってツッコミが入るレベルなら諦めた方が無難と思うが(つかキリがない)。

801 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 14:05:48 ID:hjzVvk7D
校正で直して現物の本でズレたり誤字出たりしたら取り返しがつかんじゃないか

802 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 15:28:28 ID:lffDt8Ec
>>801
再校出るだろ?
プロじゃねーのか?

803 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 15:38:14 ID:XpywMYia
初校は赤入れさせてくれても再校は見せてくれないとこあるよ。
そういうところはあんまり直させてくれない。

804 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 16:33:11 ID:/rgFdxUP
>>803
再校見せてくれない所なんてあるんだ?
俺、普通に再校出て来るから当たり前と思ってたけど、出版社によって色々あるもんだな
ちょっと勉強になった

805 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 17:57:28 ID:golEm6Fr
ある新興ラノベは直せるのは初校のワンチャンスだけらしい。
しかも校閲はいない(余裕がないので外注もしない)から、
編集者のがんばりに賭けるしかなく、まだ本気出していないのが担当だと
ちょっと驚きの結果に。

806 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 18:11:43 ID:u/3ppfUZ
某作家さんの新刊が、いつになく誤字脱字が多かったんだが・・・
途中から校閲がいなくなってるレーベルも出てきてるかもしれんな

807 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 18:15:13 ID:gDM9vf4f
もちろん、増刷のときに修正してくれるんだよな?

808 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 18:19:38 ID:gWId+nZh
>>807
緊急増刷でなければ、修正させてくれるはず

809 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 18:37:23 ID:2xNQhqAa
>>806
誤字脱字は校閲の仕事じゃないだろ

810 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 19:20:42 ID:gDM9vf4f
>>809
えっ、じゃ校閲の仕事って何なの?

811 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 19:22:09 ID:golEm6Fr
>>810
原稿の不備を指摘して質すのが校閲の仕事。
作家には必殺技「ママ」がある。

>>806
出版社も厳しいから校閲がいなくなることもありそう。

812 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 19:27:30 ID:golEm6Fr
続けてごめん>>810
誤字誤変換、脱字、一般的でない表記なども指摘してくれます。
杓子定規的なところもありますが、おかげで助かっています。

813 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 20:53:36 ID:M1rgvPJO
去年からネットはじめたんだけど、2ちゃんで人の悪口書き込むのがこんなにおもしろいとは。
仕事なんか手につかねーよ。目の前におもちゃがあるのと同じだもん。もう一台パソコン買って、
そっちはネットにつながないでワープロとして活用しないとヤバいぞ…

814 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:04:35 ID:cRewGmuS
人の悪口書くのが面白いって……だから売れないんじゃないの?

815 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:07:28 ID:/rgFdxUP
>>813
お前みたいなのがキンタマとかに感染するんだよ
生き恥晒さないように気をつけろよ

816 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:12:44 ID:M1rgvPJO
>>814
おまえもそうだろ。広義に言えば、>>814の書き込みも悪口だ。
>>825
生き恥はとっくに晒してる。本だした時点で。お互いさまじゃね?

817 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:20:52 ID:2URapWxC
>>825に期待

818 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:22:28 ID:awCBM49e
悪口書くのが面白いとは思った事ないなぁ。
頑張って書いた小説で読者がキャッキャウフフしてる姿を見るのは好きだがw
手応え感じると嬉しい。
これで売れれば申し分ないんだけどね。

>>825後は任せた

819 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:23:03 ID:LuQr25Yz
>>825
だからやめろって言ったのに。アホやな。波動拳でも習ってこい。

820 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:27:22 ID:x5deSvX4
>>810
校閲と校正は違う
ただし、金がなくて校閲かけないところもあるらしい
恐ろしいことに、校正をかけないところもあるらしい

821 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:29:08 ID:aMQ2EJa7
>>825
泣くな、頑張るんだ!

822 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:31:10 ID:M1rgvPJO
打ちミスしたのはマジだけど、急にみんな噛みついてきたな。要するに、みんな善人ぶって、中身は同じじゃねーか。人のこと言えるか?

823 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:37:32 ID:dVtMb+OL
本当にまだ初心者なんだなw
レス番号ミスったらこの返しってのはにちゃんの約束ってか
ノリツッコミみたいなもんでむしろやさしさなのにキレるとかw

824 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:38:15 ID:2URapWxC
>>822
面白そうだから噛み付く。
善も悪も関係ないし、君の悪口を言ってるわけじゃないさ。というかどうでもいい
だから安心して、君は中二病を極めたまえ。

825 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:47:25 ID:hjzVvk7D
本出した事を生き恥だと思ったことはない
待ちガイルのソニックブームに削り殺された俺ザンギエフ
(´;ω;`)ブワッ


826 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:48:09 ID:/rgFdxUP
メッセサンオーでエロゲ通販購入してたらペンネームで個人情報流出したんだよ!
ファンレターに「抜けましたか?」とか書かれる屈辱はお前らにわからんだろうよ!
クソが!もう死にてえよ!

827 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:49:35 ID:/rgFdxUP
>>825取れずに俺涙目

828 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:50:29 ID:cRewGmuS
純粋にどんな本書く奴なのか興味湧いてきたな>822

829 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:57:22 ID:58XmpAfJ
テツガク的かつ反社会的な作品を期待

830 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:58:10 ID:M1rgvPJO
>>828
ラノベ。俺、前にもこのスレを荒らしたことがあるんだけど、名乗らないとわからねーか。

831 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 21:58:37 ID:2URapWxC
>>826
俺も漏れたけど、エロ小説書きに隙はなかったぜ

832 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 22:55:21 ID:gVCUfeRM
>>827
おまえはよく頑張ったよ!

833 :この名無しがすごい!:2010/04/19(月) 23:01:56 ID:awCBM49e
>>825-827
乙w
和んだ。

834 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 06:55:25 ID:dj4IZm5Z
ええと。
元ケロゲライターの俺はどう反応したらいいんだ?
ネタ的にID:M1rgvPJOと仲良く顔真っ赤にしてキレるべき?

835 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 07:14:12 ID:ebPreLSZ
まーくん乙だな。

836 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 13:31:00 ID:A0eo1mfU
社内での前評判もかなり良く、いつもより多く出してもらい、読者の感想も悪くない。
なのに、これままで最も売れない…。困ったもんだよ。

837 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 13:58:12 ID:llLgcifd
>>836
読書メーターの数とかあてにならないんだよね、けっこう。
超売れっ子はのぞいて、レーベル内で一番感想の数が多い作品が
実はあんまり売れてなかったりする。
読書好きなお客さんだけじゃなく、一見のお客さんをどれだけ多く取り込むかが
大事なんだなーと常々。

838 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 14:11:23 ID:la+g+g0H
最近ラノベもシュリンクされて、あらすじと表紙絵のみにたよるしかなくなってきた。
客は、ネットと店頭では一体どっちがたくさん釣れるのかねえ?

839 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 16:53:25 ID:JCw0kjYT
もうすぐデビュー作が発売されるんだが全く売れる気がしない

840 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 17:56:41 ID:OixknpDJ
俺も売れそうな萌え系が落選続きだったのに自己満足で書いた売れなさそうなやつが受賞しちゃった

841 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 18:33:57 ID:bqsr59p3
編集の望む飛び道具系よりオーソドックスな学園ラブコメ書かせろってメールする作業がはじまるお……
なんでダメなんだよ学園ラブコメ。ほかに売れるジャンルがあるなら言ってみろやあ

842 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 21:20:56 ID:yW25V5LN
久々に愚痴りにきた。
OK出たプロットで書き始めてたら「他の人とネタ被るから設定変えて」だってよ…
このプロット、OK出たの半年以上前なんだが。
なんでもっと早く言わないんだ?と思ってよくよく聞いてみたら、
俺より後からプロット出した売れっ子作家が似たような設定だったらしい。

売れっ子さんには「似たような設定での発売予定があるから変えて下さい」とは
言わないんだな……先に出した俺の方が変えなきゃいけないんだな……
当然のことだろうけど、すごい凹む。
その編集部内での自分の立ち位置を思い知らされる出来事だった。

843 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 21:23:41 ID:bqsr59p3
あなたのプロットを編集が売れっ子に話したり勧めたりしていないことを祈っておいてやる。

844 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 21:32:20 ID:yW25V5LN
>>843
サンクス。しかしさすがにそれはないと思う。
担当から見たら作家としての才能はその売れっ子>>>>>>>>俺だろうし、
わざわざ売れてない俺のプロットを勧めるとは思えん。

書きたかった話だから、練り直して他社で書こうかと思ったんだが
それやると俺がその売れっ子作家の設定真似したと思われる可能性もあるんだよなorz

845 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 22:44:49 ID:ECuS7Ac5
>>844
ネットで前半だけ先に発表しちまえよ。

846 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:07:08 ID:R1EB3Xnc
良い考え!
別名で素人小説サイトにあげちゃえ。

847 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:09:03 ID:qzkeKHh7
つ ttp://www.intel.co.jp/jp/tomorrow/

848 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:14:13 ID:zF9O663x
>>846
http://www.raitonoveru.jp/index.htm

849 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:27:27 ID:tiigZZwW
電子書籍があれば、書き上げて金銭を得られるにな


850 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:31:05 ID:uXAgty0U
今、佐藤秀峰氏の漫画onWebってところで
2ヶ月間無料で挙げられるよ
今なら初小説で1万人近くから注目してもらえるかも
http://mangaonweb.com/welcome.do
小説もおkだって管理人が言ってた

851 :この名無しがすごい!:2010/04/20(火) 23:38:37 ID:TGbMnnyr
どの程度被るか知らんが、話し通された以上、それって結局当て付けだろ?
余程ユニークなものでない限り、くれてやって構わんと思うがな。
どうせ、それやったところで同情意見は想像以上に少ないと思うぞ。世の中そんなもん。
お前らだって素人と被っても屁でもないだろ? 全然自分のが面白い自信あるから。
真似もクソも、別もんだろって言い張れる。
やるならブログで愚痴って関連アフィにその作家の作品ぶち込む位にしとけ。

まあ、そのファッキン編集も借りとまでは言わなくとも引け目は出来たろうし、
前向きにそれ叩き台に練り直す方が色々無駄にならずに済むと思うぞ。

852 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 00:00:58 ID:JCw0kjYT
俺なんて最近書いた話が、そのプロットを考え始めた当時に発刊された作品に嘘かってくらいかぶってて泣きたくなったぜ

853 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 02:53:04 ID:9tzvm0oQ
ここに書き込む資格があるのか怪しい元ラノベ作家です。
デビュー元と切れてしまったので新人賞用に作品を書き上げました。
営業するのと新人賞に送るのどっちがいいっすかね?

読者の注目度とデビューできる確率の兼ね合いだと思うんですが
持ち込みのほうがそんなに有利なんでしょうか?
読者の注目度は 新人賞 >>>>>これられない壁>>>>>> 持込 という認識です。

854 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:15:57 ID:aOhx85RZ
俺なら、新人賞とか今さら入選できる気が全くしないから普通に営業する
あとその注目度の認識は同意できない
だって毎年出て来てる新人賞作家の名前、どれくらい憶えてる?
殆ど憶えてないだろ?

855 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:20:15 ID:SWgdJyiT
余所からの移籍組とか復活組なんて新人賞作家より遥かに覚えられてないぞ
新人賞の帯効果は馬鹿にできないし、初版部数も多少優遇されるはず

856 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:24:13 ID:aOhx85RZ
極論を言えばラノベ読者なんて売れっ子以外は作者の名前見て買ってない

857 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:29:51 ID:N80Ff5bE
現実でもななし扱いorz

858 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:30:19 ID:SWgdJyiT
だから新人賞効果は重要なわけだ

859 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 03:32:37 ID:/8wmcu0q
>>853
どこから出すかによると思う
大手レーベルなら、とりあえず新シリーズを出せば売れる時は売れるし、新人である必要性は低い
マイナーなレーベルなら、受賞作だとかデビュー作の看板がないと人目を引くのは割と難しい

営業した時、即戦力にならなきゃ、切られやすい
新人賞を受賞するのは大変だけど、競争率が難易度の高い賞ほど、切られにくくなる

マイナーレーベルなら営業、メジャーなら新人賞が万人向けだろう

ただ853に合ってる方法かどうかはわからない
大手レーベルにコネがあれば、無理して新人賞に挑む必要もないわけだしね

860 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 09:45:56 ID:MGowGmS2
>>856
だよねー。自分もリア厨のころそうだったわ。
アマゾンで二桁出せるくらいの売れっ子になりてえ。

861 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 10:36:12 ID:Ojxplo4z
どうしてこうなった・・・・

862 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 11:56:45 ID:HTRlc7nG
アマゾンの順位なら、もちろんある程度売れているのは当然だが
表紙を書店で買うのが恥ずかしい感じのものにするとアマゾン順位は上がる
ソースは俺
ただし全体の売り上げは(ry

863 :853:2010/04/21(水) 12:12:56 ID:SN1I/L7p
アドバイスありがとうございます
意見がまっぷたつで俺涙目w

864 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:14:19 ID:CGqWHeK1
西洋風異世界ファンタジーの主人公の名前が決まらない
予定していたやつが有名作の主人公と被っちゃって変更することに
wikiでオリンピック代表の名前を検索しつづける日々……もう疲れた

865 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:27:02 ID:hU+QOEEl
>>864
こういうサイトもあるよ。一応参考までに

外国人人名一覧
ttp://www.geocities.jp/mt_erech_ave/data.html

イギリス、ドイツ、フランス等外国人の名前一覧が男女別で載ってて、俺も
外人の登場人物の名前を考えたり、ファンタジー系の話を書くときに重宝している。



866 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:28:23 ID:4dxTp5BU
名前考えるの面倒だよな。
ラノベはそれっぽい名前にしないと売れないし。

リア厨の頃、授業中の現実逃避で厨ネーム考えてた時が一番楽しかった。


867 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:28:59 ID:/8wmcu0q
>>863
結局、個人の事情なんて人それぞれだから仕方ないんじゃないかな?
ある程度、自分が出した情報に応じてアドバイスは出るもんだしさ

個人的にはラノベはよらば大樹の世界な気がするから
なるべく大手のレーベルを目指した方がいいと思うけどね
そうでないと、とりあえず生活できないっしょ?

仕事あるなり、サポートしてくれる配偶者や親がいるなりして
小説以外で生活できるならマイナーでもいいけど

あとは売れなくても、とにかく新シリーズを常に出し続ければ
いつかはヒット作が出るかもしれない
ヒット作が出ればマイナーでも大手でも一緒だし
むしろマイナーなレーベルの方が大切にされるんじゃないかな

868 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:38:31 ID:CGqWHeK1
>>865さん、ありがとうございます
そのサイトは知っていたのですが、改めて見てみたらよさそうなのがありました
とりあえず本文を書き進めながらのんびり絞り込もうと思います

>>866さん、お察しの通りラノベです
男主人公の名前って、長いのも格好良すぎるのも向かないので難しいです
二〜四文字でシンプルにばっちりはまるのが理想なのですがorz


869 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 12:38:50 ID:/8wmcu0q
最後の段は、読み返してみたら自分が一番いいたいことが抜けてた

その人に合った形で、本を出し続けることのできる環境を確保することが前提で
その前提をクリアして本を出し続けていたら、ラノベならいつかヒット作に恵まれるかもしれない
それを狙ってやるしかないよね

みたいなことを言いたかった

870 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 14:30:29 ID:4dxTp5BU
ミヤネ屋で電子書籍特集やってるな。

871 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 15:26:39 ID:MGowGmS2
>>867
新シリーズを常に出し続けていれば…、って確かにそういう希望持ちたいんだけど、
売れない経歴が増すにつれて、だんだん担当が冷たくなってゆく気がするんだよな。


872 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 21:39:39 ID:FhezaWsc
フランス人の男って案外普通の名前の人が多いね。


873 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 21:42:47 ID:kR9pDWkt
ピエールとルイしか思いつかない。

874 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 21:49:08 ID:qruIBWN7
東南アジアの名前がアツい。

例・タイのギャルゲー
http://reangel.studiogu.com/jp/character.html

主人公・プラート
妹・ファー
ヒロイン・カンラヤー
隣のお姉さん・アッチャラー

875 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 21:50:23 ID:8fStXgeG
>>872
うろ覚えだけど、わりと最近まで、既にある幾つかの名前からしかつけられなかったんだよね。<フランス

>>873
ジャン=リュックとか。

876 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 22:15:41 ID:J8hTsUAb
そういうの見て付ける外人の名前って、結局普通の名前だからな。
もしくは「秋篠宮裕仁ww ねーよww」みたいな、向こうでは有り得ん名前だったり。
そう思うと、名前か姓、あだ名位は語呂が良くてイカスの考えるようにしてる。

名前ってのはどうも国と言うか言語毎に、使わない音があってそれである程度制限と言うか、
方向性が決まるそうだ。日本で言うと「ぱ」「ぴ」とか。
トルコなんか親日で「トウゴウ」「ヤマモト」っていう「名前」の奴が結構居たり、
ヨーロッパでは「子」が付くのは妙に感じるそうだ。
まあ、外人にまで売れないだろうからどうでもいいんだがな。

877 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 22:27:27 ID:qruIBWN7
自分でカタカナ人名を考えると、ラ行含有率が異様に高くなる傾向がある。

878 :この名無しがすごい!:2010/04/21(水) 22:31:42 ID:kR9pDWkt
ビビアン・スーがバラエティ番組で、演出家の鴻上さんの自己紹介を聞いて、
「エ、名前ダヨ?」なんて失礼なと思ったら、
「ダッテ、日本デ、最後二『ミ』ガツク名前ハ女ノ子ノ名前」
あ、そういう風に覚えてるのかって感心したことがある。関係ない話ですまん。

879 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 06:22:56 ID:SkNsGWRz
>>873
「アラン」とか「ギャバン」もフランス人の名前。

ネーミングの参考にどうぞ。
ttp://www.geocities.jp/mt_erech_ave/data.html

880 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 07:15:11 ID:U89vA/Aj
つか普通にゲージンの名前思い浮かべてフランス語変換すればいいだけじゃねーかよ



クリスチャンネームだらけのファンタジー小説とか読みたくもないけどな

881 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 11:34:44 ID:t6ugWyh4
主人公の仲間たち
ピーター
ピョートル
ペヨテル
ピエトロ
ペドロ


各国語人名辞典
http://www.worldsys.org/europe/russian-male-names/

882 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 11:47:39 ID:9WdrhQE6
外人の登場人物にクロロホルムとかスリル・サスペンスなんて素敵な名前をつけた横山先生に比べれば、俺はまだまだだ

883 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 12:23:07 ID:t6ugWyh4
アセチレンランプとかつけた手塚先生もすごい

884 :ジロウ:2010/04/22(木) 12:31:04 ID:KOG/5Dwb
やべぇ、尻が腫れて椅子に座れない。
寝っ転がって書いてると腕が痺れるし……
さっさと手術しとけば良かった。

885 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 12:34:40 ID:I0JKbvrL
まさに、いまさらジロウ


886 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 12:36:26 ID:PdknItuD
立ってかけばいいんじゃね?

887 :ジロウ:2010/04/22(木) 12:51:05 ID:KOG/5Dwb
立って、かくのはシャワーの時だけにしてます

888 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 12:53:48 ID:1oaIUphC
妊婦さんとかが使用するドーナッツ状に真ん中に穴があるクッションは使ってる?

889 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 13:00:56 ID:33Hokoio
>>888
あれ腰にこない?

890 :ジロウ:2010/04/22(木) 13:17:30 ID:KOG/5Dwb
残念ながら、痔瘻にはイマイチ効果がないのですよ。
臀部全体が腫れるだけに、どう座っても激痛に襲われます。
医師の話では対処療法で切開して膿を出すか、根幹から手術するかの選択だそうです。
熱も出てきましたので、昼の部受診に行ってまいります。
皆様もお気をつけて下さい。

891 :ジロウ:2010/04/22(木) 13:19:25 ID:KOG/5Dwb
ぐだぐだ文お見せして失礼……。
はぅん。。

892 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 13:22:17 ID:t6ugWyh4
とっとと手術してこい。

893 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 13:27:33 ID:jPhPCWwC
痔はこの仕事してたら他人事じゃないからな…お大事に

元々一般エンタメからラノベに転向したんだけど最近純文学が書きたい
でも純文の公募ってプロ不可の所多いよね
営業かけた方がいいのかな

894 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 13:49:45 ID:1oaIUphC
>>890
痔瘻でググってみたら……こ、こえぇよ、コレ。
しかも自然治癒はないって書いてあるし、これはさっさと手術するべきだろ。

他人ごとじゃないが、できれば一生他人事でいたい。

895 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 14:17:28 ID:gC6YOsp6
受賞作を担当の指示どおりにいじったら、本来の話と99%違うものになったんだけど
この業界ってこういうのって普通なの?
新人だから口出すの遠慮して抗えなかった俺が悪いんだろうけど、正直辛い。
ミリタリーがラブコメになったくらいのレベルなんだけど

896 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 14:23:12 ID:t3LfI0fv
>>895
日常茶飯事

897 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 14:25:37 ID:t6ugWyh4
編集の指示で書き直してコケたら作家のせいにされるのが日常茶飯事

作家道という、地獄の底の獣道へようこそ!

898 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 14:54:38 ID:rgkWd0yl
>>895
あなたは大きな壁ないし大河を越えてプロの世界へ来ました。
壁や川の向こう側にいる時は、反対側をさぞ楽園と思ったことでしょう。
ちなみに壁の名前はベルリンの壁、川の名前は三途の川といいます。

899 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 16:24:12 ID:PdknItuD
コピペはしないが思わず北斗の拳の「TOUGH BOY」の歌詞を貼りたくなる

900 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 16:39:16 ID:t6ugWyh4
YOU は SAKKA
指示で売り上げ 落ちてくる
YOU は SAKKA
俺の印税 落ちていく
熱い心 編集に訴えても
永遠に無駄だよ
編集に逆らうやつは 「ボツ」一言で ダウンさー
YOU は SAKKA
動悸・息切れ 速くなる
YOU は SAKKA
俺の鼓動 不整脈
お前も通る 迷走する今 熱く燃えてる
すべてボツられ 無残に飛び散る はずさー
編集の稼ぎを守るため お前は旅立ち
書きたいものを 見失った
編集の顔など もう見たくはないさー
次の投稿作を書こうー

901 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 16:42:03 ID:9WdrhQE6
ワラタw
いや、笑ってる場合じゃないのかも試練が……うまいなw

902 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 18:06:30 ID:gC6YOsp6
笑ってちょっと元気出たw
どうやらとんでもない所に飛び込んできたようだな。
噂には聞いてたけど、まさか受賞作からこんなんなるとは思わんかったよ。
ところで、お前こそ全然わかってないって担当と戦ったらやっぱり干されるの?

903 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 18:09:14 ID:rDxw8TWr
知り合いも痔ろうだが体質的要因が大きいから完治出来るケースが案外少ないうえに
ある程度以上になったら人工肛門1択らしい。手遅れになる前に病院だな。あと、診察は肛虐マゾ以外には自決モンらしい。


子供の頃見たヒーローよ・・・今頃俺を笑っているのか・・・
http://www.youtube.com/watch?v=7nEkx-5lO8Y

904 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 18:14:10 ID:PdknItuD
>>902
メールの返事が半年後とかになる程度です

905 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 18:16:48 ID:K+UODMAm
>>902
やったことがないから、ほされるかどうか判らん

漫画でそれをやって、大成功した竹宮恵子さんと
それをやって、ほされて消えた新人漫画家の二つのパターンを知ってるが

906 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 19:05:07 ID:5YuGbOuw
>>902
書きたいものを書くだけなら、商業出版である必然はない。だろ?
担当からの修正指示は、向こうが持ってるデータに基づいている。要は数字だ。
自分の書きたいものを通したいなら、説得力のある根拠がないとダメだ。
一番説得力があるのは売れた数字。
それがだせないなら、当たりは小さくても、数が確保できるマニアを想定して、
担当をいいくるめろ。

・・・新路線を狙って外したときはショックがでかいな。
古巣に帰るしかないのか。

907 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 19:28:52 ID:TQNxKm0C
GW明けるまでプロットの返事が来ると思えないし、
今のうちに派遣の仕事つめつめに入れておこうそうしよう。

908 :この名無しがすごい!:2010/04/22(木) 22:27:01 ID:NCZgFN/I
    _ 、..,
   ,;f     ヽ
  i:         i  みなさんが書いてくださった作品を誰かがスキャンして
  |    一 − |  ネットで公開されたらワシが読むのじゃ
  |   [丶]^[´ ]  ありがたやありがたや
  (. <   ノ、_ヽ、}
  ,,∧ヽ !-=廿- |  ///;ト,
/\..\\`ニニ´ ! ////゙l゙l;
    \===( i)=: l   .i .! |
:/     ヽ:::i   │   | .|

909 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 00:18:51 ID:sC86cgW2
>>895
ラノベの話だけど
受賞作はプロット通さずいきなり作品だから
「作品の売り」部分の認識が作者と担当でズレてる事が多い
ちゃんと調整すれば続編はかなり楽になる

910 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 02:44:06 ID:DckpL6NF
一年前に依頼されて未だ完成せず。
「書いたら見せて」と言われ、事前に締め切りも言われていたが、
壁に当たり続けて間に合わず、早めに謝罪のメールを出したが、返事無し。
その後も書いては悩みの繰り返し。経過メールしているが、返事はなし。
まもなく完成だが、もう完全に干されているよな…。
とりあえず完成させよう…。申し訳ない…。

911 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 02:45:33 ID:KNlbwX/q
>>910
おい、俺が書き込んだかと思ったじゃないか
つかもし担当が見たら絶対俺だと思うぞw
こっちが言うのも何だが「出来たら見せて」は絶対言ってはいけない言葉だよな…

912 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 07:13:52 ID:0JOpBzsZ
担当の「出来たら見せて」は逆に安心する

913 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 09:22:35 ID:S7ZnA4bL
>>900
めっさウケたわ。マジでその通り。
結局編集には逆らえないんだよな。没にされるだけだからさ。


914 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 09:32:24 ID:CFTNVbVu
出来たら見せて……で数年経ってるよ。
その間に発刊予定と締め切りを提示してくれた所の本が
2桁を超えて出てるw

915 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 10:02:33 ID:XGtxUl1m
んだんだ。
発行予定組まれてないんだな、とね。

916 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 10:33:11 ID:+qo/Fpu4
>>911
>こっちが言うのも何だが「出来たら見せて」は絶対言ってはいけない言葉だよな…
同感。わずか3カ月後に完成した原稿送ったら、「何これ?」と言ってきた出版社があった。
あの時ほど「世の中には失礼なヤツがいるもんだ」と思ったことはない。
ちなみにその原稿、約2年後に別の出版社から出版されましたw

917 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 11:45:49 ID:Zik8G6c5
>>916
いや、そこは1ヶ月ごとに進捗を報告するとかすればいいわけよ。
他の業界だと、顧客に3ヶ月連絡なしでこもって仕事するなんて考えられないし。

918 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 11:56:48 ID:0JOpBzsZ
> わずか3カ月後に完成した原稿送ったら、「何これ?」と言ってきた出版社があった。
> あの時ほど「世の中には失礼なヤツがいるもんだ」と思ったことはない。

いやいや三ヶ月後はさすがにマズイでしょ
経過報告なり、すみませんメールなりを送って一ヶ月以内で原稿を完成させないと

919 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 12:28:36 ID:aAVkL/9J
プロローグなり、章なりで「現状こんな感じ」というのは送りますね。
とはいえ>>916 さんも経過を割愛して書き込んだだけで、完成稿の時点で『なにこれ?』だったのかも。
さすがにそれだと、殴り込みたくなりそうだがw

920 :916:2010/04/23(金) 12:47:31 ID:+qo/Fpu4
ああ、すまん。上の書き込みだと内容割愛しすぎで、たしかにいきなり送ったように思えるな。
まあ書いてた3カ月間で一度連絡が途絶えたのは事実なので、そこに不備があるのは認めるけど、
ちゃんとプロットを取り交わして、OKをもらった書いた原稿への返事がそれだったんでカチンと来たんだわ。
だからって、すぐに他へ持って行ったわけじゃないと補足しておくぞ。
その後、半年以上放置されて何度確認しても出版予定がないと言われたんで、他へ持ってたわけね。
繰り返すが、ホントにこの業界は失礼なヤツが多い。

921 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 12:56:54 ID:52lXop5k
多分ラノベとエンタメと純文その他では
執筆にかけていい時間が全然違うので、
そこらへん一言添えた方がいいんじゃないか

922 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 13:08:51 ID:Tc1jefbS
作家に常識がないことは許されると思う。
しかし出版社側に常識をわきまえた編集者がいないことは許されるべきことではないと思う。常識ある作家が書く本を非常識な編集が世に送り出す摩訶不思議ワールドになりつつある出版業界。作家でもないリーマンの感想、スレ汚し申し訳ない。

923 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 13:52:41 ID:UQtYv4AZ
出来たら見せてなんて言う編集はだめぽ

924 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 13:59:26 ID:dkZKVq3l
教えてください先生がた。
一番作家に好き勝手さしてくれそうなラノベのレーベルって何処スか?

925 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 14:21:10 ID:aAVkL/9J
>>924
愚痴を話す場所なのでスレ違い。
好き勝手の定義によるが、決して編集が諸悪の根源だとは言ってない。
我を忘れてはならないが、素直さも必要。
ある程度、自由に書かせてくれるという意味ならば……ごめん、俺が聞きたいw

926 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 15:36:11 ID:mKdl+Snl
>922
プロ作家でないなら書き込む資格はない。

>924
まず君がワナビなのか他ジャンルプロの転向なのかだ

927 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 18:39:08 ID:MvX/x+q6
ガガガはエロゲか何かで実績上げてから営業かけるとけっこう好きにやらせてくれるらしい。

928 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 18:46:24 ID:mQQGVsSV
エロゲで実績挙げれる人間がなぜラノベの世界に来るのか

てか、エロゲの実績と作家の能力て関係あんのかね

929 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 18:55:28 ID:MvX/x+q6
別ジャンルで実績作っていたら、信者が買ってくれるから。


930 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 20:32:39 ID:UmgXoqLr
こんばんは。このラノ大賞で二次落ちして気分大荒れのプロですよ。

* ファンダ・メンダ・マウス
* 大間九郎

* 伝説兄妹
* おかもと(仮)

* コトモノオト
* 泉貴大

* 僕たちは、監視されている
* 里野修平

* 暴走少女と妄想少年
* 木野裕喜

この人たち、もうデビューが決まってるんで、そのうち、ここにくると思います。
相手してやってくださいな。

931 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 21:14:25 ID:7DwvJuHi
ここにくるって決め付けるなよw
その中の誰かが、海堂尊みたいに売れるかもしれないぞ。

932 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 21:20:04 ID:UmgXoqLr
>>931
>ここにくるって決め付けるなよw

確かにな。…ただ、まだ本がでてないんだし、挨拶くらいはしにくるだろ。
「俺は落ちたー!」という悔しさを押し殺して言うけど、俺を越えた後輩なんだ。
礼儀上、挨拶の一つもしたいもんだよ。どこの世界でも、そういうのって、あるじゃん。

933 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 21:24:42 ID:OQ+UKp9O
>>932
あなた落ちたショックで頭おかしくなってるよー

934 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 21:26:56 ID:UmgXoqLr
>>933
頭おかしくてすんません。半分くらい自覚ある。ヤケ酒止まらねえし。

935 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 22:01:19 ID:cFpbri5o
>>930
あまり他人にどうこう言うのもなんだが、
確かに来そうだな。

タイトルにまるで惹かれない。
どっかに有った新人賞の初期タイみたいだ。

936 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 22:07:06 ID:63SXT/Wp
>>935
確かに地雷臭しかしないなw

937 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 22:17:17 ID:UmgXoqLr
それでも俺が書いた話よりおもしろいんだ馬鹿野郎。

938 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 22:25:30 ID:sC86cgW2
ぴくしぶで俺キャラのちょいエロ絵みつけた
わぁい

939 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 22:57:59 ID:KNlbwX/q
わぁいって男の娘キャラだったのか?

940 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:08:16 ID:UBG8j8W7
自分のキャラのエロいファンアートって嬉しいのか?

941 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:36:56 ID:T+Bd5cZW
そらうれしいだりょ。一番こたえるのはスルーだよ。

942 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:39:50 ID:0JOpBzsZ
去年二社に切られて、たった今電話口で古巣に切られた
あと一社しか残っていない
ここもそろそろ切られそうな気がする
はは、縄の準備でもするかな

943 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:49:41 ID:FizXWhac
切られるってどんな風に言われるの?
日本人はそうはっきり言わないよね?

944 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:49:59 ID:UmgXoqLr
>>941
俺は自分のラノベを行きつけの献血センターの本棚に置いてもらって、落書き帳(行きつけの献血センターには
置いてある)に「あれ、私が書いたんです」と書き込んだら、女子高校生がイラストとレスをくれた。
もちろんエロじゃなかったけど。あれ、嬉しいよ。

945 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:50:26 ID:FzjLUe8T
切られたら死ぬ気で傑作書いて新人賞へ応募すれば?
下手な経歴あると新人よりも良い顔されないのはわかるけどさ

946 :この名無しがすごい!:2010/04/23(金) 23:53:11 ID:MvX/x+q6
自分でやれやあ

947 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 02:21:08 ID:WeNlQ3I3
>>945
不安定っぽい奴によくそんなレスができるな

948 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 02:32:10 ID:m0HANbFi
精神が不安定なのを他人に譲歩やら気遣いを共用する免罪符に利用する奴は大嫌いだ
身体の健康維持を自己管理の名の下に切って捨てるヒマがあったら
精神の健康も自分で維持しやがれ二枚舌の居直り弱者共がといつも思う

949 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 02:41:23 ID:5dMtZU9+
そういう知り合いが身近にいないとそう思うわな

950 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 03:00:01 ID:m0HANbFi
いるから思うんだよ

951 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 03:10:22 ID:H8mcFrhx
弱者なら美少女とか条件付でまだいたわれるだろ。
相手を加害者扱いして、そのくせ我は通してくる同和みたいなクソはムカつくが。

952 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 03:11:28 ID:2NTnpumv
>>948
共用じゃなく強要だと思っている点を除けば一言一句同意するぜ
つーか、おれの妹がそうだ
自称弱者も自称精神病患者もまとめて鉄格子つきの病院に叩き込んでやりたい

953 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 03:43:32 ID:WeNlQ3I3
スレ違な上に凄くワナビ臭い

954 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 04:59:26 ID:kcwqM9bi
ワナビにそっぽ向かれたらどうなるのっと。

955 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 08:17:35 ID:e2fld13q
残酷だけど、弱い奴は必要無い。
弱肉強食の出版業界に留まることを赦されるのは、一握りの美しい真珠だけ。

らしいからねw
まぁ、実際に死んだら同情くらいしてやってもいいけどさ

956 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 08:21:15 ID:wh5UlG10
久しぶりの新刊が叩かれとる。ぎゃーす!(T△T)

957 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 09:01:15 ID:4QSauHjt
死んだ犬を蹴飛ばす人はいないよ。無視されるのより百倍いい。

958 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 09:09:50 ID:e2fld13q
          ____
       |<三`'ヨ′
      _/6|ー廿┤    本当にすまないという気持ちで
    /l ̄ KL.三.」 ̄h         胸がいっぱいなら
.   / |   レ兮y′/ l
  〈  く   ∨ l/ ,イ |     どこであれ土下座ができる…!
   \_,.>、    /,L..」_
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)       たとえそれが…
.   L| |_____|____| |
    l | |._______| |  ,:     肉焦がし… 骨焼く…
 ,  l \ヽ l  |   , '/  ;'
 :, ____l_|_|_;_|_|___|_|__   ;     鉄板の上でもっ………!
  |\゙;三三゙';三三三,;゙三三\ ;'
  |\\三三゙三ジジ三三,''三;'\,;'  ;'
  |、 \\三゙;三三ジジ・'三三三;\ ;
  0ト、\\\;'三三;'三三三;''三三,;'\ジジッ
    \\\| 炎炎炎炎炎炎炎炎炎 |
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二」
        0」            0」


959 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 12:29:56 ID:CFjokf7t
出版業界で生きのびたくば大手の編集になることだな。


960 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 13:15:35 ID:sGYj/R57
ネット界隈うろついてみたが
俺のデビュー作に対するレスポンスが皆無でわろたww(;∀;)

961 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 14:30:31 ID:Js+imvw8
買ってる読者はみんなシャイなだけさ!

962 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 14:35:16 ID:PIelvMkl
相変わらず大盛況だな、このスレ

963 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 17:54:33 ID:gpUDqieq
編集から著校のメールが来た。
「今日宅配で送ったから、月曜必着で戻してくれ」
どないしろと。(地方在住)

964 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 17:58:54 ID:gisEkwjc
>>963
原稿持って新幹線で来いってこと

965 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 18:04:02 ID:gpUDqieq
>>964
いや、それ以前に明日は日曜だから宅配は来ない。
だって、地方だからw

966 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 18:44:51 ID:nBT1Niky
>>963
月曜日になって届いたら電話するしかないなw
それでも必着とか抜かしたら取りに来させるんだ!

967 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 18:54:07 ID:M4kk8l6d
>>963
九日後の月曜必着で出してやれ

968 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 22:04:42 ID:LfVaXgJr
みんな編集に色々理不尽な要求されてるんだな…
今は売れっ子の人達も、下積み時代はこの理不尽さに耐えてきたんだろうな。
自分だけじゃないとわかってはいるんだが、ここ数ヶ月編集のころころ変わる
意見に振り回されて頭がどうにかなりそうだ。

ひょっとして編集は、俺の方から「もういいです」って言い出すのを
待ってるのか…?と疑心暗鬼。
そういう空気に気付かないふりして食い下がるべきなのか……悩む。

969 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 22:49:41 ID:b16EafZi
>>968
自分の経験からすると、そういうときの編集者は、
ああすれば良くなるんじゃないか、
こうすれば良くなるんじゃないかと自分なりに考えて指示を出すが、
原稿が返ってくるたびに、あれ、違うなあと思い、路線を変更する。
そこに、まったく悪気はない。

そして、最終的にやっぱり駄目だなと思ったら、
「駄目ですね」と言う。
たとえ作家が一年以上、多大な労力を使ったことなど気にしない。
ただ、いろいろやったけど、駄目だったなあと思う、それだけ。

そして、そんな扱いを受けて経済的にもたなくなって、
作家が消えていっても、消えちゃったなあと思うだけ。
自分は自分なりに努力したけど、
あの人がそれに応えてくれなかったから、しょうがないやあ
みたいな。

だから、編集者の心理を読もうとしても無駄だし、
食い下がればなんとかなるんだとばかり考えているのも微妙。
先のことは自分で考えるしかない、たぶん。

970 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 22:53:01 ID:NuRZxxiI
編集:Aという方向で指示を出す 
作家:A’を提出
編集:(この作家にAは無理だったかと判断)Bという方向で指示出し
作家:(え? Aじゃないの? 前と指示が違う……)疑問に思いつつもB’を提出
編集:(Bもこなせないのかコイツ……仕方無いな)Cという方向で指示出し←この辺でイラついてくる
作家:(ええっ? また違う指示?)意味も解らずC’を提出←この辺でパニクってくる
編集:(AもBもCもできないだと?! どーすりゃいいんだコイツは!)制御不能につき、必殺技『音信不通』を使う
作家:(返事来ない……)
編集:他の仕事にかかりきりになる
作家:(返事来ない………………)

971 :この名無しがすごい!:2010/04/24(土) 22:59:46 ID:NuRZxxiI
>>969
ごめん
リロらずに書き込んだら、微妙に被ったw

972 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 00:12:52 ID:1GNCziU5
>>970
書き込み内容は正しいと思うけど、人によっては煽ってるようにしか見えないよこれ

973 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 00:50:35 ID:Y/3JBe9n
編集:Aという方向で指示を出す 
作家:A’を提出
編集:(この作家は何か勘違いしていると判断)’を取れという方向で指示出し
作家:(あ、’部分は余計だったのか。なら簡単)と理解してAを提出

みんな幸せ

974 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 01:39:16 ID:HNx1WonE
たぶん、改稿指示でたときに、どこがどう悪かったのか突っ込んで聞けない自分が悪いんだよね……
向こうも「いや、これはこれで悪くはないんですけど」なんて気を使ってくれるから、怖くてそれ以上聞けなくなるし
といって、一言で「萌えないし燃えないから」なんて言われたら、途方にくれるけど……

あ、
もしかして「萌えないし萌えない」から改稿指示がでるのか
……いま気付いた……orz

975 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 03:39:09 ID:9cpk0eeL
>>965
宅配便業者なら今は普通に土日祝日も配送あるもんだが
地方は方々事情もあるからなあ

編集に伝票番号メールさせて、追跡サービスで現在保管されている
配送センター調べて直接出向いて受け取り(おそらく身分証が必要)することもできるんじゃないか?
土日でも集荷センターなら開いていることは多いし
田舎なら集荷センターなんかそうそうないだろうから、場所さえ特定できれば
伝票番号わからなくても直接押しかければなんとかなる かも しれない

受け取ってしまえば徹夜で著者校やって、最寄りの空港の宅配便カウンターから出せば
時間によっては都内に当日中に届けることができたりする
あるいは原稿スキャンして宅ふぁいる便みたいなのでデータだけ送る手もあるし
最悪>>964の言うとおり直接持っていく手もある

なんとか頑張れ

976 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 05:42:08 ID:lZpJW8Ep
下請け業者として試される大地なわけだw
編集 : うい奴め、なにかあったら使ってやろう。

これ大事。下請けの基本。まあ俺は作家じゃないが。

977 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 08:06:53 ID:qN3Gij7R
編集との関係だって人間関係だよ。
一時はかなり険悪なムードになった新米の編集に1年ぶりに会った時に「厳しいことを言ってくれる作家は滅多にいない。あれで随分考えさせられた」
と逆に感謝されたことがあるよ。なんでもYESマンならいいかというと...。
人間関係が不得意だから作家になったのはわかるけど、編集だって人間なんだから、相手を一個の人間としてつきあっていくしかないんだよ。
こっちが立場弱いからとても難しいし、作家になる奴はそういうの不得意だとは思うけどさー。

978 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 08:28:43 ID:PptIhGQN
>>975
そこまでやれって? いくらなんでもそれはないだろ
そんな無茶な状態で発送してくる編集は無能
本当にギリギリなら、「申し訳ありませんが編集部に来て下さい」
の方がまだ誠実だ

979 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 10:01:46 ID:9cpk0eeL
今ここでそれ言っても無益だろ
とりあえず今回はどうするかの話だよ

当然最善尽くした後は編集にねじ込むべきだが、
編集は無能だと叫んでみたところで著者校は入れられないよ
本人それでいいと思うならいくらでも叫んで時間無駄にすればいいと思うけどさ

>>963だってできれば著者校は入れたいから言ってるんじゃないの
少なくとも俺が同じ立場なら文句は著者校終わった後にして今を何とかすること考えるけどね

980 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 11:09:26 ID:PptIhGQN
今回は「月曜日に到着するから当日発送してもそちらへの到着は○日になります」と率直に言った方がいい
無理につじつま合わせると、そういう編集は「これで大丈夫なんだな」と思ってまたやる
本当にそれじゃなきゃだめなスケジュールなのかもわからないし
「無理です」と言ったら、あっさり「じゃあ延ばしましょう」と返答されてあっけにとられりすることもあるから

981 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 12:17:28 ID:PxclWLHc
新スレ立ててみる。

982 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 12:19:58 ID:PxclWLHc
売れないプロ作家のための愚痴スレ29
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1272165498/

立った。

983 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 12:23:11 ID:jp+y9v+z
そうか、もうそんな時季か。というわけで乙ってきた。

984 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 12:43:42 ID:b0N2Xhon
>>982


今年こそ初版のみ作家を脱出できますように(-人-)

985 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 16:40:12 ID:1GNCziU5
人の夢と書いて……

986 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 16:48:34 ID:9bEW9LZK
ひとのゆめと読む。

987 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 18:01:51 ID:q7vCJjpp
幻想殺しと書いてイマジンブレカーと読むのが流行っていますが

988 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 19:29:54 ID:XK1iLL6l
漢字にカタカナのルビ振るのはハンタのパクリ

989 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 20:29:51 ID:jp+y9v+z
マンガだけど、「バスタード!」には、ルビにルビが振ってあって、そのルビにもルビが振ってあった。

990 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 20:56:12 ID:PxclWLHc
スタンド
幽波紋

991 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 21:35:09 ID:JH+/G7YV
秋津透さん
誰もおもしろいと思ってないから

992 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 22:22:11 ID:NrN0E7ba
>>980
たぶんこの場合の実際の校了期限は火曜日だろうね
その前日に編集がチェック入れたいんだろう

この段階で延ばすとなると実際は印刷の順番変えたり所謂「止める」とか「待たせる」
になってる可能性があるから、本当にあっさりなのかどうかは考慮した方がいいと思うけど

993 :この名無しがすごい!:2010/04/25(日) 22:45:34 ID:PptIhGQN
>>992
>>たぶんこの場合の実際の校了期限は火曜日だろうね

まあそういう可能性もあるけど実際の所はわからないよ
期限はまだ先だけど、他にもいろいろ仕事あるから、これを先にやっておこうか
と思ってるだけということもある

994 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 04:28:53 ID:xkrE08cz
わかったわかった。
お前が「編集無能!」と叫びたいだけなのはよくわかった。
そのためになら他の作家のトラブルになんら建設的な提案もせず
自分の主張を補強する材料として利用するだけなのもよくわかった。
もういいよ。

995 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 06:49:36 ID:pm0TQWPD
で、
月曜日になったわけだが

996 :963:2010/04/26(月) 11:52:17 ID:3cZcmR3I
著校、今北産業。
昨日メールで担当に確認。GW進行だとパニック。
しかもコスト削減で宅配着払い禁止だからエクスパックで戻せとw
昨日のうちに近くにあるポストの回収時間を調べてきたが、午後1時半が最終。
時間的に有り得ないから、1日かけてじっくりチェックすることにする。

997 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 12:00:18 ID:rPJ/qXnC
>>996

ちなみにエクスパックは先月末で廃止されたみたいよ
今はレターパック(350円のと500円のと二種類ある)に代わった。俺も最近知ったんだがw

998 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 12:08:39 ID:zo0Xf7mJ
http://www.post.japanpost.jp/service/expack/index.html

ほんとだ。知らなかった。家に買い溜めしてあるエクスパック、どうしようかと焦った。

999 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 13:42:06 ID:8px7BPfK
郵便局の配達日数、信じていいのか。
祝日と平日の分け隔てがないけど、関東なら翌日東京着ってほんとなのか?

1000 :この名無しがすごい!:2010/04/26(月) 13:46:22 ID:ShDUOizd
>>999
九州からでも東京へは翌日着するから安心しろ


1000ならこのスレの住人のすべての本が重版される!




1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)