5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ27

1 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:23:23 ID:sL+3PgBy
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。専ブラはとても便利です。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないので、ゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。

◆前スレ
売れないプロ作家のための愚痴スレ26
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1262506285/

2 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 09:30:25 ID:gBiQPR2r
>>1
規制がうざかった……

3 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 09:53:04 ID:86Dkvz+d
>>1乙です。

4 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 11:11:32 ID:8SPvMloj
元気が出るオランダ動画
ttp://www.youtube.com/watch?v=dJTlrTVe4DI&feature=player_embedded#
週30時間労働で普通に人生を謳歌
後半に出て来る派遣切り食らった若者も全然慌ててない
なぜなら失業手当が3年も出る上に、派遣会社が仕事を探す義務があるから
趣味の車いじりをしながら仕事が来るのを優雅に待ってれば良いという
しかも綺麗なお家で彼女と二人で


5 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 11:45:23 ID:4JBMvGt1
>>1
乙乙

>>4
思わず見てしまった…いいなぁ
専業作家じゃ能力次第だけど、兼業作家にとっては
理想的かも

6 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 16:27:36 ID:NSQZjMz8
>>4
日本って労働環境と社会保障については別に先進国じゃないからなあ。
医療保障だけは手厚いけど。

7 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 18:02:29 ID:yV07MeEJ
うーむ

8 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 20:06:13 ID:5kqCKGPU
そこそこの国なら、どこも一長一短があるからなあ。
海外のドキュメンタリーを見ると、「日本のここが素敵」なんて
番組もよく見かけるからね(日本人から見ると「えーっ」て感じの作り)。
でもまあ、売れない作家が細々と食いつないでいける国はそんなにないと思うけどね。

9 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 20:17:06 ID:5kqCKGPU
でもオランダはマリファナに売春宿も合法化されているぐらいの国だから他国とはやっぱ違うかもね…。
ああ、異国とはいわんが、せめて沖縄ぐらいで一冊書き上げたい……。


10 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:14:56 ID:hkFu/0W/
確定申告について質問です!
必要経費は幾らまで認められるのですか?
65万というのもありますが、計算したら75万以上
経費がかかってしまいました……。
みんな、どうしてるの???

11 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:21:27 ID:NKCMcr3b
>>10
年商によって違ってくるだろうがw
65万ってどっから出た数字?

12 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:28:29 ID:dUF54GNV
青色の控除額とみた
>>10はこんなところで質問しないで、専門書を買うなり税務署に相談に行くべき
どうせ開業届けも青色の承認申請書も出してないんだろう

13 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 23:44:37 ID:4rzGTSbz
プロットって、だいたい何日間かかって提出してる?
いっつも「早いのは認めますが」とか言われて、ダメ出しされるから
今度は思いっきり時間かけてやろうかな

14 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 00:24:06 ID:iEBaqljZ
時間をかけて書いて「完璧!」と自分で思ったって、どうせダメ出しはされるぞw
早く仕事ができるのは才能だ。角を矯めて牛を殺してはいかん。
編集者の嫌味は受け流すんだ。がんばれ。

15 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 00:28:06 ID:UZWqddyT
遅けりゃ「遅くてこれですか」になりかねん。
早いにこした事は無い。

16 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 16:05:35 ID:Isvfgeei
プロットは早くて1週間、他の予定があったりで遅ければ1ヶ月。
実際企画書にして書いてる時間は平均3日。
A4用紙に5〜7枚。
担当の趣味とか編集部の意向とか考えておけばあんまり駄目出しはない。
原稿になったときは色々直されるけどね。
当方ラノベ。

17 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 16:18:31 ID:USVZb47v
>16
>担当の趣味とか編集部の意向とか考えておけばあんまり駄目出しはない。
いいねえ、うらやましい。つきあい長いんだろうね。
俺は編集長と意思疎通したことないんだ、直接。
だから、担当がゴーサインだしても書いてから編集長レベルで没とかあるんじゃないかといつもビクビク。
ここでもよく出てたけど、やっぱそういうのはラノベが多いのかな?
俺もラノベだ。

18 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 17:34:14 ID:NQfhahfF
解除されたが、いつまた再規制されるか分らんビクビク生活

たった今、「お前のプロットは本当にダメだな!
よくこんなつまらんプロットから、話をふくらませられるもんだw」
と言われたwww
どうやらプロットの書き方がものすごく下手らしい
ていうか、プロットA4で○枚とか、ちゃんと書いたことがない……
いつもメールで数行とか、電話口で説明するだけだった
他の作家さんはきちんと書いてるって、ここ見て知ったよ
自分、初歩からできてなかったんだなorz
営業かける時のネックになりそうだ

19 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 18:28:32 ID:kNVOvU+T
>>18
プロットの雛形みたいなやつもらってないの?

俺は二社で仕事しているけど、二社とも雛形をくれたよ
一社はその社で書いてる作家が作ったプロットをそのまま例文として
もう一社はテンプレ的なやつをくれた
編集者に言えば送ってくれるんじゃないか?

20 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 18:59:25 ID:xTquCakZ
>>19
18じゃないけど、自分もプロット作ることをしない書き方で
デビューに漕ぎ着けて
次の作品書くときに、プロットの書き方がわかりませんと言ったら
「定型はないので、自由に」
と突き放されたよー

21 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 19:37:40 ID:UZWqddyT
メール数行で事足りてるならそれでいいんじゃないかとは思う。

22 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 19:48:14 ID:MZtyEaSy
>>18
プロットって基本

1.どういう内容で何枚くらいの作品か?(概要)
2.読者層はどこを狙うのかか?
3.類型作品はあるか(小説、漫画、映画問わず、モチーフやヴィジュアルイメージとして使うのか、それとも視点を代えてアレンジするのか)
4.小説の中で何を見せたいのか(文章の巧さか、ストーリーか、アクションか、萌えか)
5.キャラクター設定。(性別、大まかな年齢や思考党を簡単に箇条書き)
6.ストーリーライン(どんな始まりで、どう話が収束していくのか)

こんな感じだから、それをそのまま埋めていけば形にはなる。

大体1を800〜1200字くらいでまとめて、2と3は400字以内。
4を600〜800字、5を1200字〜2000字(内容によってはそれ以上)
6は2000字以上。(起承転結の四つのトピックに分けると1トピック約400字位)
俺は大体そんな感じで作れば、最低でもA4三枚は超える。
綺麗に書いたところで、突っ返されるのがオチなのが悲しいところだが……。

23 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 20:13:54 ID:8UBEKSLa
>>22は企画書に近いよね
自分のプロットは5と6のみ
A4で4〜5枚かな
プロットに入る前に担当と打ち合わせしてるから
1〜4は必要ない感じ


24 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 21:03:41 ID:X37qSCU0
俺は>>22の4〜6かなぁ
文庫本換算でだいたい10〜15ページ程度の分量を送る

25 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 21:20:56 ID:hHCqHXPC
俺も5と6のみだな。枚数は10枚ほど。ジャンルは一般で。

26 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 21:21:04 ID:a0kmm6mB
>>22
2が自分では分からない。だから俺は売れないんだろうなと思うorz

27 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 21:26:41 ID:+3c4yGkf
自分も5と6だけだな。要はあらすじを10枚程度で書いて、
キャラクタの紹介表をつける。

28 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 22:16:57 ID:ZuAbAiKa
>>16
編集の趣味と自分の趣味がかけ離れすぎているうえに、
編集部とコンタクトしたことがないから意向が分からんw
編集長の名前すら知らないという……

29 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 22:39:54 ID:h+e/FECo
自分(一般)も5と6だけ。
A4紙横書きで7〜8枚。



30 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 22:49:55 ID:Isvfgeei
>>28
そりゃ辛そうだな……。
こっちは担当と出会った瞬間から、相手の趣味をせっせと聞き出す。
編集部の意向も割とコンスタントにあちこちから情報収集。
人間観察は好きだからあんまり苦にはならない。
もっとも他人の顔色うかがわないほうがいい物書ける人もいるだろうから、
人それぞれだろうけどね。

31 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:17:10 ID:ZuAbAiKa
意向収集なあ……
「面白ければ何でもいいんですよ」とか綺麗事しか言わないんだよな。
どう見ても編集内コードらしきものがあってネタを選別するクセに。

32 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:23:15 ID:F6qIy3X7
参考になるなぁ。自分がデビューした時に、
ほかの作家さんのプロットはこんなもんですって見せられたのが2〜3枚だったから
10枚近い自分は長すぎるのか?馬鹿だからまとめられんのか?って悩んでたよ。助かった。

33 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:13:51 ID:1+6b5FHr
18ですが、レスくれた皆様ありがとう
すごく参考になった
現在付き合いのある二社のうち一社は、文庫に載るあらすじの倍くらいをメールし、
編集から幾つか疑問点が出されたらそれに答えるという形、
デビュー時から長い付き合いのもう一社は、電話口で「こんな感じ」とツラツラ話したのを、
担当がうまいこと肉付けして会議に通していたらしい……
そっちの社には会議用のフォーマットがあるみたいだから、今度見せてもらおうと思う
自力で書いたら逆に会議で通らなかった!という可能性もあるけどw
雰囲気の違うものも書くために、今年こそあと一社くらい仕事先を開拓したいので、
皆さんのプロットの書き方を参考にさせてもらうよ!
貧弱プロットじゃ自信持って営業できないもんな

34 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 01:21:14 ID:Q95gbTj5
プロットなんて編集が納得すれば、どんな形でもいいと思うんだけどなあ。
雑だろうと、緻密に書こうと、しょせん下地なんだし。
知り合いの人気作家がプロットをほとんど書かないのを聞いて、そう思うようになったわ。

35 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 05:39:14 ID:XZjJCeQI
逆だろ
人気作家だからプロット適当でも許されるんだ

36 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 06:40:12 ID:DY3Z6Oim
……プロットって自分のために書く物だとばかり思っていた

37 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 07:21:54 ID:GE8MnxUK
それで営業かけようってんなら、見栄えのいいプロット書こうってのも「自分のため」になるのかもな。

38 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 09:02:16 ID:DNBHCYYE
仕事でアピール入れた報告書を書きなれてたせいで、
初めてプロットを書いた時、担当さんにすごく褒められた
プロットだけは…

39 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 10:56:59 ID:Q95gbTj5
>>35
まあ、その人気作家は、売れてない昔からプロットを書いていないからね(今のご時世じゃ無理かもしれんけど)。
以前、その人のプロットらしき物を見せてもらったけど、これなら口頭で伝えた方がマシなレベルだったわ。
俺は自己満足でも、ロングプロットを書くのがけっこう好きだけど、
担当のある人からは「プロットより最初の20ページ書いてください」と言われるし…。
結局、自分も執筆中に悩まないために書くという意味で>>36と同じかも。

40 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 12:44:39 ID:Voead26i
やべえ
全然原稿終わらない
病気でしばらく寝込んでたせいで、締め切りがえらいことに
一日が48時間になーれ

41 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 16:31:22 ID:iWfnH3AX
まずい。新作の売り上げがメチャ悪いらしい。
絵師や表紙、カバーが内容とまったく違ってるせいで、
これまで買い支えてくれていた人たちがこぞって様子見とかブログに書いてる。
その一方で初めて手を出した人たちが絵と内容の違いですごい怒りモードだ。
どうしてこんなことに。orz

42 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 16:33:55 ID:e+vz1NLX
【割れ厨VS作者】ラノベ作家「拙作のファイル交換はやめてください!」とブログで訴え
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1265871085/

おまえら売れないからってブログで2ちゃんねらーと喧嘩なんて馬鹿な真似はするなよな

43 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 16:33:56 ID:/oB36JrK
萌えレーターならなんでもいいだろって絵柄合わないモノクロ描けない人使うのヤメテマジヤメテ

44 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 16:49:07 ID:gN2AeMYR
>>42
ファイル交換すらされないような売れないプロがここに書きこんでるんだよ。

45 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 16:56:51 ID:17bO3p/f
俺、売れてないけどファイルにされた
普通に拙作名をググったら、かなり上位で出てくる

だから42のリンク先の作家の気持ちや言い分もよくわかる

ただ中共じゃないけど、グーグルもグーグルであの手の違法検索サイトが上位に来るような検索表示の仕方はやめて欲しい
基本、アマゾンや本屋の通販サイトといった広告料をもらってるっぽいサイトから表示されていくから
何らかの表示操作みたいなのをしてるはずなんだから

46 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 18:46:53 ID:6Og1VcbW
俺は図書館に文句いいたい
どうして音楽CDや映画DVDは
レンタルによって収入が発生するのに、
作家の本はタダなのか。
作品にかける手間や生活の苦しさは同じだろうに。

図書館は貸し出しの数字が、
利用実績となって、それが来年度行政からの予算がどれくらいつくかに、
つながるらしい。
だから新作をじゃんじゃん仕入れて、じゃんじゃん貸し出す。
作家への思いやりはそこにはない。

文化的な事業だから、無償でという考えは、
俺も資料を借りることはあるし理解できる。
ほんの数ページをチェックするために、
1冊何万もする学術系資料なんかとても買えない。
だが、1円も作家の懐に入ってこないのなら、
せめて刊行から半年、貸し出し開始を待つとかして
本の営業に対して配慮してほしい。

図書館が自主的なルールでも作ってくれないか、と期待しているのだが
そんな議論はいっさい聞こえてこない。
長文スマソ。

47 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:09:23 ID:3/1zo7F5
>>46
図書館なあ……
何万もかけて資料集めまくってストレスで吐きながら書いた本が発売後数日で図書館並ぶのは
勘弁して欲しいよなあ
ありがたく利用してるから図書館否定はしないんだが頼む少しは配慮してくれ

ブク×フ的新古書店みたいな詐欺乞食商売がまかりとおっててアップアップなんだからさ、
せめて公的な図書館では半年ルールぐらい作って欲しいわほんと

もう何を書いても書いても金にならず日本の出版業って棺桶の縁に向かって真っ逆さまぽくて死にそう



48 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:12:17 ID:iWfnH3AX
>>46
それは図書館ではなく国会と文科省の問題だよ。
音楽CDや映画DVDがレンタル料が発生してうらやましいように書いてるけど、
国際的な著作権解釈ではレンタル自体が認められていない。
先進国では日本のみで行なわれている、本来の著作権解釈では禁じられている行為だ。

それよりも新古書店から金を取れ!

49 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:30:40 ID:WHGCYaft
流れ豚切ってゴメン
先日プロットOK出て執筆始めたんだけど、今日編集からメール来て今月の他社発売の新刊で設定丸かぶりの作品があるらしい
おかげでストップがかかっちまった
せっかく今年初仕事だと張り切ってたのに……

50 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:34:11 ID:rTDQJaMP
そいつはご愁傷様だな
負けるな、頑張れ…

51 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:38:26 ID:qqdL2Twe
>>49
それは残念だったね。
所詮人間の思考だから、設定ってどうしても被る場合はあるしね。
恋人とかだったら最高かもしれんが、こういう場合はキツイわな。
いつか、それをネタにできるくらい、作家として大成しる!

52 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:38:52 ID:6Og1VcbW
>>48
>国際的な著作権解釈ではレンタル自体が認められていない。
>先進国では日本のみで行なわれている

「僕らのミライへ逆回転」って映画は
思いきりレンタルビデオ店員が主役のハリウッド映画だがな。


むかし、
宮部みゆきが「模倣犯」を全国の図書館で
どれくらい借りられたかを集計したら、
40万回貸し出しがあった、って新聞記事を見たことがある。
タダだからこその数字ではあるが、
深刻な損失だと思う。

53 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 19:45:33 ID:Q95gbTj5
大手出版社もかつてないほど青色吐息だから、そろそろ重い腰を上げるんじゃないか。
その前に作家たちの死屍累々の山ができそうだが。

54 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:00:19 ID:/oB36JrK
>>49
発想の電波は全世界に降っている。
同時受信はよくあること。

55 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:01:47 ID:/oB36JrK
>>53
どうせ電子配信とかに力を注いで作家が死屍累々だろ


56 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:05:46 ID:C7Mb2BI1
>>49
そうだよな
テレビと映画とエロゲと同人エロゲと同人エロゲと同人グロゲ


57 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:11:43 ID:WFkMiQqH
p2pにデータが流れただけで淘汰されるような弱い奴は、必要ない。
残酷だけど、出版業界に留まることを赦されるのは、一握りの真珠だけ。
本物の一流だったら、どれだけ困難な状況下からでも
必ず這い上がることができるはず……

って、頭の悪い女に説教された事があるけど
相手がどのような状況下におかれているのかロクに知りもしないくせに
強者の論理をふりかざして立場の弱い人間を断罪するのは最悪だよな。
本人の努力だけでどうにかなる問題じゃないんだし

58 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:18:26 ID:fMkR55bs
うろ覚えだが、もしブックオフが消滅したら、
漫画家の収入は平均で三割増えるという試算があるらしい。
ワンピースの作者は年収10億円(知らんけど、こんなもんか?)が13億円になり、
年収200万の漫画家は260万円になる。(こっちのほうが切実かも)
そう考えると凄いな。


59 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:51:01 ID:/oB36JrK
ということは、おれの収入は60万から80万?
ブックオフ・ファックオフ。

60 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 20:53:17 ID:WHGCYaft
>>49だけどみんなありがとう
これに負けずに頑張るよ
このスレ住人がみんな幸せになれるといいな

61 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 21:51:13 ID:qR2rcTvH
みんなキャラってどういう風に作ってる?
ストーリー(プロット)に関しては、ほぼ問題なく通るんだが、いざ作品を書くとキャラが弱いというかストーリーに無理矢理ハメ込んだ感じになる。

往年のハードボイルドみたいにフィリップ・マーロウやマイク・ハマー、リュウ・アーチャーみたいに、
著者名や作品の名前は分からなくても、このキャラが出てくる作品って感じで読者に選ばれるくらいには、
自作キャラを有名にしたいもんだ……。


62 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 21:59:42 ID:/oB36JrK
キャラなんて、語尾・好物・ボケかつっこみかの三点を設定すればすぐできる。

キャラと物語の設定は簡単に作れるがストーリーが通らない。
ストーリーってどうやって作るの?

63 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:10:21 ID:1+6b5FHr
>>61-62
今すぐ合体するんだ

64 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:13:12 ID:1+6b5FHr
…書いた直後にアインシュタインとモンローの話を思い出したorz

65 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:57:35 ID:1fgPfnew
他社と設定カブリだけでボツられるもんなのか
俺はよりによってその年の受賞者と丸カブリして頭抱えたが「あっ別にいいっすよありがちだし」で通った
てかありがちなもんを受賞さすなよってかそうか俺のもありがちなのか

66 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 22:58:25 ID:gN2AeMYR
それなんていう出版社?ラノベ?

67 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 23:01:42 ID:/8feqz1H
>>62
ストーリーなんて誰と誰がくっつく、別れる、対立するを軸に、なぜそれが起こるのか? を考えるんだ。
なぜそれが起こるのか(政治、国家の対立、個人的感情etc...)というのが、一種の不確定要素だから、それを突き詰めればストーリのオリジナル要素になる。

68 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 23:40:24 ID:4rNiCAqt
自分はとにもかくにもキャラの目的がないとぜんぜん動かせないなあ
過去や目的がないキャラものはどうやって書いてるんだかぜんぜんわからん

69 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 23:54:35 ID:RKi0Op8k
俺の場合もキャラは動かず、ストーリーが独り歩きしている。
今、適当にストーリを思い浮かべると(あくまでも即興なので、細かいことは考えてない)

南の島の小国に雪が降り始める。しかし、その雪は近隣諸島のほかの国々は全く降らず、その国を直撃してる。
なれない雪に投資者や、家屋の崩壊が起き、政府は緊急事態宣言を発令する。
原因を調べていた研究者及び環境相が立て続けに殺される事態が起こる。
その国出身の大学院生だった主人公は、裏に何かあると、その国での気象条件と研究者のレポートを調査すると裏で怪しげな計画が発生しているのを感じ取る。
研究者のレポートから類推した事態を主人公は、ネット上で発表する。
それを発表したとたん、主人公は何者かに命を狙われる羽目になって……

これだと、大まかなストーリーラインは出来上がるが、主人公関係の周りの人物や政治情勢がどうなっているのか想像つかん状態になる。
この場合だと、多分政府関係の章と主人公たちが活躍する章をまぜこぜにすることで、メリハリはつくんじゃないかなと勝手に想像。
いつも大体こんな状態でキャラができないと呻いている感じ

70 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 23:55:33 ID:RKi0Op8k
投資者は凍死者ね。スレ汚しすまん。

71 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:01:12 ID:GE8MnxUK
昔見た○○を俺流にやりたい、と考えればまぁ大まかにはすぐ考え付く。
無から有を生み出そうとはハナから考えていない。

72 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 00:11:13 ID:UNNWQ2l2
俺はまずキャラのビジュアルを思い浮かべる
年齢や性別、見た目のイメージからベースを考えて、後はクールなキャラだとか三枚目だとかでセリフ回しや語尾なんかに色を付けて終わり
いつもそんな感じだわ

73 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 11:33:49 ID:1AtPavNK
>>61ですがレスありがとうございます。
それぞれの思考が垣間見えるようで、おもしろかったです。

74 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 12:05:46 ID:6Ndt5lD3
横溝正史ミステリ大賞を受賞した川崎草志みたいに受賞後第1作を出さないってどういう
状況なのだろうか。俺はそんなに大きなタイトルじゃなかったけど受賞後第1作は編集から
うるさく催促が来て1年後には出した。
編集者とケンカしたとか作品のクオリティがダメダメだったとかそんな感じなのだろうか?

75 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 12:36:52 ID:+tfbbwsc
気合いを入れすぎたり、プレッシャーに押しつぶされて、
全く書けなくなった人もいると思うが……。

76 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 12:49:57 ID:Jmb0yT1R
本業が忙しくて書けないという事情も考えられるよ。
自分の場合は原稿書いたけど本業が忙しくなってゲラチェックすらできなくなった。
なんせ本業のトラブルで半年以上も国内中出張しまくったからw
ようやく収まったら担当の異動が決まって編集部の方がすぐに動けない。
で、ようやく新担当が決まったらまたトラブるかよっ!
てな間の悪さが続いて、出るまで3年近くかかってしまったw
よく見捨てられなかったと感謝してるが、もう世間は新人とは思ってくれてないw
だから新人ブーストが得られず、ここで……。

77 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 13:22:12 ID:JiSScXlu
>>76
このフレーズ使っていいよ

つ「遅れてきたルーキー」

78 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 13:52:44 ID:RxwAH8Uf
>>74
受賞作を発表した後、燃え尽き症候群になる人もいるんじゃないか?
俺も空っぽになって書けなかったけど、なんとか立て直した。

79 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:07:11 ID:6Ndt5lD3
>>76
嘘みたいな本当の話なんだね。すごい

80 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:30:17 ID:T9lAjgZS
>>78
空っぽになったわけじゃないけれど、本業の常識とかけ離れていて、業界的に
どういう風に仕事として接すればいいのか分からい期間が結構あった。


81 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:45:50 ID:ogYB2l26
デビュー作のシリーズが終わってから、ようやく新しく出せることになった!

気が楽になったから、体動かすため昨日久しぶりに先輩と部活に顔出してきたんだけど
部室にまさかの俺の本が置いてあった
ラノベ作家とはばれてないし、仕事もサラリーマン続けてるから偶然だろうけど
なんか嬉しかったよ>>柔道部

82 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:50:22 ID:Jd2bdF5t
>>74
自分も受賞後第一作目はそんな感じだった。
ただ、ここ数年の出版不況で、2〜3年前の常識ももう通用しなくなってきてる
感じはしないか?

>>78
専業だけど、新人じゃないけど、
書けないわけじゃないけど、燃え尽きてるわけでもないけど、
三年なんてあっという間……。
プロット複数提出→これで行こうといわれる→直し4〜5回→原稿書く
→直し3〜4回→編集長に没にされる→振り出しに戻りプロット提出して4〜5回直して没
→また振り出しに戻って直しを繰り返しプロット通る→原稿書く→一回目の直し(いまここ)
これで3年。

83 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 14:52:36 ID:Jd2bdF5t
あ、三年も経ってない。
二年半。
ただ、今一回目の直しをしている作品が刊行されるのは、前の作品から三年後ぐらいになるような気がする。

84 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 15:03:58 ID:0B+Th+gt
>82
俺はそのあと
→直し3〜4回→編集長に没にされる
がまた続いたよ。そうならないことを祈っている。

85 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 15:42:14 ID:onPqA+dP
>>77
ブーマー乙


いや違う?
違ったかもしれん……
ちょ、まずい、また叩かれるorz
ごめんなさああああい

86 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 16:01:36 ID:ZZZinZf/
>>85
ブーマーで合ってるから安心汁w

87 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 17:26:02 ID:aTvKahFq
2年3年の間が空くって、一般の人かな?

俺はラノベで、同じ年にデビューした人たちが本を何冊出してるか表にしてるけど
1年以上間が空いて本を出せた人は今のとこ少ない
40人ぐらいデビューした中で1人か2人だよ

しかも今のとこ、4冊以上刊行してる人の3分の2ぐらいがデビュー作のシリーズ化が3冊までいった人
デビュー作と受賞後第一作の続編でつまづいたら、極端に生存率みたいなのが悪くなる

実際、俺自身がデビュー作のシリーズ化が3作に届かなかったからよくわかるけど
続編と新作じゃ、やっぱり本を出すハードルの高さは違うし、こっちが1冊2冊しか出してない新人のつもりでも
1年経つと、編集も次の新人の面倒を見てるし、売れない上にいつまでも手間がかかる奴に構ってられないとも思う

それに編集部の内部の動きを読めば、今年の受賞作を出版した半年後ぐらいには来年デビューする新人に受賞報告や改稿の指導とかはじめてるはずだし

スタートダッシュに失敗すると、ほんとに大変
もっとも俺は苦しい状況の方が性に合ってるから、先を行く同年デビューの作家を追いかけて一冊ずつでも本を積み上げていくのはちょっと楽しい

88 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 17:31:02 ID:0B+Th+gt
>87
ラノベだよ。俺も2冊でつまづいた口。

89 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 17:34:42 ID:ns7O6eZp
ラノベの話だけど、そう言えば最近ラグナロク書いてた人見ないなと、ちょうど思ってたところ

90 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 17:45:50 ID:qYJbV7Kb
俺は風の白猿神書いた人のことを思い出した
デビュー作だけで消えた人
かなり売れたらしいのに(俺も昔読んだけど面白かった)もったいない……

91 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 17:47:05 ID:BLtKQKON
ラグナの人は知らんが、別名義で書いてるかもしれんよ。
自分はエロゲ名義含めて名前が3つある。
ラノベは生き残りが厳しい業界でもあるが、案外そうやって
いろんな名前使い分けて細々と生きてる人も多いんだよね。
読者的には「あの人消えたね」ってな感じに見えるかもしれんがw

92 :82:2010/02/12(金) 17:55:02 ID:6IiBqhqr
>>87
一般です。
二年半本を出してなくても、雑誌掲載の依頼は来るので、
瀕死だけどまだ死んでない。

>>84
そうならないように、書く前に企画通してもらったけど、
絶対にそうならない保証はないなー。


93 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 19:00:11 ID:cCicXIVT
ちょうど別ペンネームの人に聞きたかったんだよね。
それぞれお世話になってる出版社には、自分は他でこの名前で書いてますって説明してる?
ラノベは他社で書くと、レーベルの恩恵から外されるとか小耳にはさんで
別ペンネームで他社と仕事するか迷ってるんだよ

94 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 19:10:01 ID:rQfM6ozI
専属状態の作家と同じ程度のペースで刊行まで
こぎつけられる質と執筆速度を維持できるなら
同じ名前のままのほうがいいと思うが
どっちかがおざなりになるくらいなら分けたほうが無難かも

一度部数が足きりレベルまで部数が落ちると、
流通から情報が回り他社でも企画が通りにくくなるらしい

95 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:06:58 ID:jgIPJ+ct
おれ、今月末頃
弱小出版社だけどいい返事もらえそうなんだ
ただ広告費50万円出してくれって言われてるんだ
これ、どう思う?

96 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:11:10 ID:1BblUtE8
すごく……自費出版です……

97 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:15:05 ID:jgIPJ+ct
そうそう、そうなんだよ
ただ、印税契約は10%でダ/ヴィンチや進学情報誌に広告を確実に載せるとか
50万円もそれからでいいってんだけど

98 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:16:44 ID:jgIPJ+ct
5000部で元とれるかなーと

99 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:18:41 ID:aTvKahFq
印税10%で、何部くらい刷って本はどんな形になるんだ?
文庫なら500〜600円、新書なら800〜1000円、ハードカバーなら1500〜2000円って感じで単価も変わると思うけど
50万からどれだけ利益が出るんだが

100 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:18:48 ID:1BblUtE8
文庫600円で採算分岐点9000部
新書900円で6000部
ハードカバー1200円で4600部
それだけ刷ってプラマイゼロ
どうみてもサギがカモ鍋ごちそうさまだろ。

101 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:22:04 ID:jgIPJ+ct
B6ソフトカバー200ページちょっと
題材はファンタジーYA
大学生協とかにも棚がある会社なんで大丈夫だとは思うんだが、
どれぐらい広告に効果があるのカナート

102 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:23:13 ID:jgIPJ+ct
竿だけやの人もそれでベストセラーになったらしいし

103 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:23:41 ID:aTvKahFq
実質的に、印税なしで初版を出してくれ
重刷かかった分からは正規の印税払うから・・・みたいな感じなのかな?

104 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:27:29 ID:jgIPJ+ct
文芸社にも送ったんだけど、
そっちは200万円の負担で、印税2%だったから
これはいい条件なのかなーと

105 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:28:53 ID:jgIPJ+ct
で、まあ
みなさんに広告の売り上げ効果をお聞きしたいわけです。

106 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:35:48 ID:1BblUtE8
おれならやめとく。

107 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:35:53 ID:WW9MvxDz
プロじゃないのか? プロってのは、原稿を書いて、お金を貰うのが仕事だよ。

108 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:37:26 ID:jgIPJ+ct
お金をもらえるかもしれないってぐらいですねー、いまんところ


109 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:37:35 ID:Y5+GLDV8
私ならやめておく…。

110 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:41:18 ID:jgIPJ+ct
会いに言って、追加条件がいろいろ出たらおれも辞めるけどね
でもまあ、おれの作品はこういう形でしか出せない気がするのよ
一般人にハルヒと並べて読んでもらっても、
おれのほうが面白いって言ってもらえる自信はあるけど、
萌えやお色気はあまり無いのよ

111 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:43:26 ID:Omv6a8ys
俺ならやめておくな
自費出版系はひどいところだと金を取るだけ取ってほとんど店頭に並ばない、ってケースもあるらしいし
自分の名前の宣伝にすらならずただ五十万を払っただけ、なんて最悪の結果になる予感がします……

112 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:48:11 ID:Owhuys/d
>>110
印税って刷り部数? それとも実売?
大して金額的損失がないなら好きにすればいいと思うけど。

でも、新人賞からデビューできないのが萌えやお色気不足のせいだと思ってるなら
それは多分思い上がり。

113 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:50:35 ID:jgIPJ+ct
3000刷って1万部をめざすと言われたなー
たぶん、刷り部数でくれると思うけど、
まだ契約書みてないから

114 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:52:09 ID:aTvKahFq
>>113
3000なら赤字じゃんw

115 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:54:25 ID:jgIPJ+ct
初版で終わればそうだね

116 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:56:41 ID:PoXrKeTT
初版で終わらせるのがむこうの目的なんじゃないの?

117 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:57:38 ID:UNNWQ2l2
俺には理解出来ないわ
俺らの仕事って書いた作品の対価として原稿料があって、それプラス売れたご褒美と言うか報奨と言うかで印税がある訳で
なんか>>110の話って「パチンコ行くから金出せよ、勝ったら分け前やるし。あ、負けた時は諦めろよ?ww」ってのと同じレベルにしか思わん

118 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:57:58 ID:jgIPJ+ct
でもまあ、
貯金はあるから
試しにやってみようかな、と
職場でも自慢できるし、親戚も喜んでくれるだろう
自費出版はやってない会社だからまわりも著者負担とか考えないだろうしな


119 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 21:59:30 ID:p7zM5lYj
>ID:jgIPJ+ct
とりあえずプロスレはスレ違いなんじゃないか

120 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:03:08 ID:jgIPJ+ct
そうだった、
べつに自分語りしにきたわけじゃない

広告と売り上げのことを経験者にお尋ねしたいのよ

121 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:03:52 ID:1BblUtE8
まーくんのネタであることをむしろ祈るわw

122 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:04:40 ID:WW9MvxDz
「自費出版 カモ」
「自紙出版 詐欺」

こんなんでググれば、香ばしい話はよりどりみどり。
そもそもこんな話に乗ろうって考える時点で、頭の足らないドリーマーだと思う。

123 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:06:29 ID:8ONGCbv5
>>120
今までに出版した本はあるの?
自費出版や、自費出版本を通販サイトに卸したとかじゃなくて
出版社と契約を交わした後に書いて商業流通した本

124 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:09:40 ID:UNNWQ2l2
マジレスすると残念ながら弱小出版社発刊の無名作家作品なんて広告打っても何の効果も無いだろうし、おそらく書店には殆ど並ばないだろう
残るのは見本誌と苦い思い出ぐらい
それでもいいならやってみれば?

125 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:10:32 ID:eHvQLEgi
>>87
俺も一応ラノベだけど、一年に一冊のペースだな。ださない年もあるくらい。
今年で13年目。ほとんど瀕死。
>>89>>90>>91
俺はリュカオーンだな。10冊以上だしたけど、いまだにあの人を超えた気にならん。

126 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:12:42 ID:jgIPJ+ct
>>123
ない。
MFJの一次選考に通ったぐらい。
お色気なしで通ったのだから、作品はそれなりだと思う。
なぜMFJに出したかと言えば、年四回応募してたからだ。


127 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:14:44 ID:1BblUtE8
ワナビスレ行け。

128 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:15:31 ID:Y5+GLDV8
>>126
なぜ、このスレにいるの?
素人さんが記念にというのなら、思い出づくりに
好きにすればいいよ

129 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:18:11 ID:UC9uIS4V
>職場でも自慢できるし、親戚も喜んでくれるだろう

目的がこれならやってみればいいけど、売れる可能性はほとんどないだろうな
刷り部数が3000ってところですでに出版社に売る気がないことは丸わかりだ

130 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:20:25 ID:p7zM5lYj
>ID:jgIPJ+ct
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1265783104/
広告と売り上げについて答えはもらえないだろうけど
↑が歓迎ムードだぞ

131 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:22:13 ID:Vnzppnwy
真面目な話をするとYAのファンタジーの売上は
イラストの力9割

どんだけ綺麗なイラストをつけてもらえるか
そこで勝負が決まる
広告なんかより表紙の力が絶大

132 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:22:29 ID:7w6CJNdb
よく新聞の隅とかにのってる本と作者の名前を羅列しただけの広告あるだろ
あれだよ

133 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:23:06 ID:vhDhx1Xc
自分、出版社勤務だが
マジレスすると破格の待遇です。
追加条件に気を付ければ、乗るべし。
ダヴィンチは金払う人のメディアだから効果ありますよ


134 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:25:14 ID:UNNWQ2l2
まあ好きにしろでFAだな

出て来たついでに愚痴らせてくれ
一昨日同じ編集が付いてる作家仲間から、担当編集の結婚披露宴どうするってメールあったんだけど


…俺呼ばれてないよ

135 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:25:58 ID:1BblUtE8
>>131
レーベル4割・イラスト3割・タイトル2割・内容1割。

136 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:31:06 ID:jgIPJ+ct
>>133
まじすか!

自分、小説で喰ってくつもりはないので、
世話になって恩返しできてないひとたちに配って歩きたいんですよね

137 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:31:59 ID:1BblUtE8
これだけ釣られてやったんだからもう満足だろ。


138 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:34:12 ID:1cXM1atl
意外とちゃんとした奴だな

139 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:38:55 ID:7w6CJNdb
だまされやすい人間、詐欺にあいやすい人間の特徴
http://members.jcom.home.ne.jp/shadou02/page029.html

140 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:40:19 ID:1cXM1atl
ワナビとかモノカキは基本的に自己中だよね

141 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:42:58 ID:jgIPJ+ct
>>139
それ、該当しない人の方が少なくないか?
田宮元警視の推理かよ

142 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:46:32 ID:1cXM1atl
おお、うまい返しだね。
作家の片鱗見えたね

143 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:46:48 ID:Y5+GLDV8
>>139
2つしか当てはまらないや

144 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:49:16 ID:jgIPJ+ct
>>142
ども。
作品も風刺や時事ねたを多用してます。

145 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:49:20 ID:Owhuys/d
>>126
あのさ、ラノベであってもたとえMFであっても、
萌えやお色気を選考基準にするところはないぞ。
複数のレーベルで下読みやったことあるけど、
そんな指令は聞いたことがない。
出版社が見るのは面白さだけ。
落ちたんなら純粋に面白さが足りてないんだよ。

146 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:51:10 ID:vhDhx1Xc
そりゃMFJ落ちるわ

147 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:52:36 ID:1cXM1atl
いや、普通にあるだろ

148 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:57:11 ID:jgIPJ+ct
児童ポルノ禁止法も、
外国人参政権も大賛成です。


149 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:58:35 ID:1BblUtE8
ID3つ

150 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 22:58:53 ID:p7zM5lYj
いや、またいでないであっち行けよ…。
プロじゃないのが居座ってたら迷惑かけちゃうでしょ。

151 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:02:42 ID:aTvKahFq
>>125
1年に1冊のペースでも、10年以上続けられたのなら、それはそれで力量がある証だと思う

結局、作家としての力があったなかったは
本が売れるか、たとえ売れなかったとしても次の本を出し続けられるかだと思う

自分はここで止まれば、世間からの目はまぐれでデビューできて何冊か出して消えた程度のものだと思う
自分も1冊ずつ、1年ずつ本を出し、実績を積み上げていきたい

152 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:08:40 ID:McXvErMv
ID:jgIPJ+ctは爆釣だな、面白いわw

153 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:10:58 ID:eHvQLEgi
>>150
俺はその反対で、プロなのにワナビスレに書きこんじゃったよ。「プロも見てるぞ」って。
>>151
そう言ってくれるとうれしいんだけど。…あるのかね、俺に力量が。あまり詳しく書くと
身元がばれてまずいんだけど、俺、かつて新人賞に応募して、一次選考を突破したことも
ないんだよね(誤解がないように言っておくが、俺がだした本は自費出版ではない)。

154 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:12:42 ID:vhDhx1Xc
こいつがプレゼンしたら確かに企画通りそうだわ

155 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:17:13 ID:1BblUtE8
ID切り替える芸風が一緒

156 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:18:29 ID:McXvErMv
まぁあんまり釣られると釣り堀認定されそうだしな

157 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:23:21 ID:jgIPJ+ct
おれは一人だ!

158 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:25:01 ID:Hh1jM6i4
まーくんでしょ
いつも金曜の夜に来るし

159 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:25:41 ID:jgIPJ+ct
いえ、みーくんです。
少し嘘もつきます

160 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:26:20 ID:TJZvpCjI
スレの初めのころはマターリしてたのに、途中からだんだん香ばしくなってきたな……。

161 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:26:40 ID:1cXM1atl
いい腕してるわ

162 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:32:16 ID:eHvQLEgi
>>154
それは俺(>>153)のことを言ってるのか? それならそれで構わないけど、
違うなら、誰のことを言ってるのか教えてくれ。
>>155
ID切り替える方法を教えてくれ。俺機械弱いから見当もつかん。

163 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:34:04 ID:jgIPJ+ct
isdnルーターの電源を切って再起動するんだよ

164 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:36:15 ID:eHvQLEgi
>>163
ありがとう。isdnルーターというものは検索してなんとかする。

165 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 23:42:25 ID:McXvErMv
  |\∧_∧   
  | (\・ω・`)   俺も釣ってみようかな……
  | (,つ\ )  
 J | | |   
    (__)_)

166 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:04:22 ID:yuSUyHlk
プロなり損ねがスレに居ついてるようで。
未練があるのかもしれんが迷惑かけんなよ。怨みがましい。

167 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:10:50 ID:Ek9ANiXw
豚斬りスマソ

やたら最近、自分の過去出版された本読み返して
話の内容に自分が救われたかっただけじゃないのかって自問自答するんだけど、みんなにそういう経験ある?


168 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:16:26 ID:ObC8GogM
自分の書いた本は、読み返すと悶えたいくらい恥ずかしくなる事が多いのであまり目を通さない。
というか、なるべく目を通したくない……。

169 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:17:46 ID:KZt7zSji
>>167
(・ω・)ノシ

170 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:18:01 ID:pU27q4wD
発売日後、しばらく自作は読めない

けれど感想がポツポツ上がって
好意的な評価を見ると、そのシーンを読み返すことはあるかな

171 :153:2010/02/13(土) 00:22:53 ID:W4HHQA9V
>>166
俺のことか? 俺は持ちこみデビューだったんだよ、新人賞応募じゃなくて。
一冊刊行で最低でも70万は貰ってるわボケ。

172 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 00:57:32 ID:DX2EVusA
どこをどう読んだら153なんだよwww

173 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:04:12 ID:pU27q4wD
文脈的にはID:jgIPJ+ctなんかのワナビだろうけど
>>171は多分、前にも「お前、ワナビだろ」って疑われたことがあるんだよ
おそらく一次通過もしたことない云々のくだりを根拠に

俺もつまらない事を根拠にしてワナビ認定された事があるから>>171が過剰反応するのはよくわかる

あれ、すっごい不快だし、人に対して失礼なんだよ
俺をワナビ認定してた奴は自分は書くのが早いだ何だって言ってた奴だけど
似たような自分語りをしてる奴の書きこみを見たら、俺もちょっと「あん時の奴かな」ってイラっと来る時があるから
何となく171の書きこみが荒れてるのもわかる

174 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:05:21 ID:pU27q4wD
>文脈的にはID:jgIPJ+ctなんかのワナビだろうけど
 ↓
>166が言ってるのは、文脈的にはID:jgIPJ+ctなんかのワナビだろうけど

補足

175 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:05:50 ID:W4HHQA9V
自費出版じゃないとか、それっぽいこと書きこんじゃったからな……

176 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 01:10:56 ID:W4HHQA9V
>>173
フォローありがとう。ほぼ、そういうこと。ま、売れなくて仕事干されかかってるんだけどさ。プロはプロだ。

177 :167:2010/02/13(土) 01:49:51 ID:Ek9ANiXw
>>168
自分は恥ずかしくなるのは平気なんですが、自身投影し出すと頭の中沸騰します。

>>169
ノシ
ありがとう。安心しました。

>>170
すごく参考になります。
同業さんと触れ合う機会がすごく少なくて……招集断る事ばかりです。
好意的な評価見た後で自身もチェック。よさそうですね。
自分もネット上の評価もっと見るようにしないとなぁ。


レスありがとうございました。

178 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 02:29:03 ID:aolrqC3B
とりあえずそこまで引きずるやつは2ちゃんに向いてないと思う。
止めたほうが精神的にも楽なんじゃない?

179 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 06:07:27 ID:RPKqI4Qr
自演で自作を叩くのが楽しくて仕方ありません

それより今は確定申告と締め切りが被って大変です

180 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 07:15:33 ID:9oBskiwx
>>179
漢だなあ……。
さすがにそこまではできん。

181 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 10:47:05 ID:vfr7DmF/
>>179
この前もそれ言ってたね。だから自分も同じことやってるっちゅーねん。
どす黒い爽快感がたまらない。

182 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 12:47:54 ID:vryS9YSR
擁護されるとうれしいんだろw
分かるw

183 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:24:28 ID:CNKPl4Af
いろんな人がいるもんだな
自分の作品を叩く気にはとてもなれないや
誰に批判されようとも、自分と担当だけは「これいいじゃねーか」と信じるようにしてる
見直しや反省はするけどね
もっともそれ以前に、関連スレには絶対に近づかないんだがw

184 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:50:42 ID:iNAKZFyw
他人に貶されると傷つくけど
自演で思い切り貶す事によって他人からはフォローが付く確率が上がるという
後ろ向きテクニックだよ

185 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:53:10 ID:10ySumEs
誰もフォローしてくれなかったら…?

186 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:55:08 ID:W4HHQA9V
ID変えて、自演でフォローするんだろうな……

187 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:55:27 ID:yuSUyHlk
読んでくれた人が「ここが良かった・悪かった」みたいに意見出すのは嬉しいし喜んで見てる。
内容にふれず叩いてる奴はアホの子だと決めつける事にしている。

「で、どこが悪かったんだ?」という突っ込みに対して
「詳細に書いたら作者が怒るだろw」とか逃げてる馬鹿を本当に見た事あるし。

188 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 14:59:36 ID:10ySumEs
>>186
いやあぁぁぁぁ
想像しただけでヘコんだ

189 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 20:28:33 ID:o/pQzEIx
たま〜に個人のブログで内容紹介してくれてんのがあって、
ありがたや、と思いつつ、あらすじが全然違うってどうよ……

190 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 21:07:52 ID:X+X3Jlto
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266058977/

191 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 22:16:46 ID:wRdJLJMi
苦難を極めた挿絵おっぱい交渉が二割増で決着
しかしラフを変えずおっぱいのみ増やしたらしくバランスおかしい
まいった

192 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 22:19:05 ID:PrIRPboJ
それはつまり絵描きが大きいおっぱい描くのを嫌がったってことか?

193 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 00:36:31 ID:X/jO6bm5
俺は前の作品でおっぱいについて一言注文しようかと思ったが
俺の紳士なイメージを損ねないかと躊躇してしまった。
次はこのような悔いを残す事無いよう、品質のため妥協は無しにしようと思う。

194 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 06:29:41 ID:UtgUOWyN
>>191-193
ラノベ陣は楽しそうだな
俺一般文芸だから羨ましいよ
俺もおっぱいとかに拘りてえな

195 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 07:36:50 ID:7Jpwx9N0
自分のリビドーの塊みたいなエロ小説が書いてみたい
けど外から見てるとあの分野も果てしなくテンプレ化進んでて
よしんば書かせてもらえてもあんまり嬉しくなさそうな気がするんだよなあ

どっかにこう、何やっても許されるような勃興期の混沌が残ってるジャンルはないもんかね

196 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 13:57:36 ID:VimgKumC
ラノベは拘れる部分とテンプレ押し付けられる部分が極端だからな

197 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 19:32:08 ID:3ooRmshr
>>195
⊃ネット小説
⊃チラシの裏

どれでも選びたい放題だぞ!

198 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 19:59:19 ID:4fzeyGYG
>>195
エロラノベ系で絵師のツテがあるなら、エロ同人という手もあるな
上手くいけば商業より儲かるだろ

199 :この名無しがすごい!:2010/02/14(日) 21:28:13 ID:zIGg55zV
>>195
エロ同人やるなら出す作品完成してから、エロ絵師のサイトに営業メールしろよ。
完成前に営業やると後々トラブルの元だからな。
それと同人界隈は横のつながりが広いから、絵師のツテができればいろいろと紹介してもらえる。


200 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 07:59:12 ID:cn7uMO88
小説でエロ同人って全然売れない印象があるが・・・
字書きならエロゲを目指しては?

201 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 08:16:29 ID:8ZvsIvb0
>>200
イラストありだとそこそこ売れるやつもあるよ

202 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 08:23:15 ID:D03IQrQ9
>>200
エロゲのテンプレ化はひどいよ

203 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 15:37:17 ID:Iki+cUbN
おい、校正!
お前の頭の中では、自分の知らん表現=誤字・誤用かよっ!!
てめえが得意げに「〜は誤りです」ってご指南してくださってる表現は、
全部辞書に載ってんだよ!!
つか、辞書くらい引いてくれよ、頼むから。

204 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 16:00:00 ID:9ftvR/2U
>>203
まあまあ、それでもまだ校正してるだけマシじゃないかw
俺が一番最後に遭遇した校正なんか、エピソードに対して校正(?)してくれたんだぞ。
セリフから地の文まで何行にもわたってw
おかげで原稿は真っ黒だw
それでいながら誤字、脱字、ルビの間違いを見逃してやがった。
てめーの仕事は何だ。与えられた仕事だけやってろ、だったよw

205 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 16:04:03 ID:GSYDjsj3
>>204
それって校正じゃなくて校閲じゃない?
自分は校正より校閲ありのとこの方が好きだ

206 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 16:16:23 ID:9ftvR/2U
>>205
それが間違ったエピソードなら校閲だろうけど、
俺だったらこうする的なものに勝手に書き直されたことを想像してみなよ。
「ふざけるな! これはてめーの作品か?」と怒りながら、
書き込まれた赤すべてにバツを入れた俺がいるわけだw
もう、あんな馬鹿は勘弁してもらいたいw

207 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 18:06:33 ID:ZU8JyxH2
うわっ、なんてタイムリーなんだ!
校閲さんに小説の書き方を指導されてるみたいなゲラが届いてびっくり。
そんなにだめすかね、俺?

208 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 18:39:13 ID:RjkXZF8M
なんだろうなケアレスミスを指摘して鬼の首取った様な態度を取る校正とかは
前に仕事した校正は文末に句点が抜けてただけで「ここには普通句点が入るべきですけどぉ? 意図的な物なんですかぁ?」みたいな添削を寄越しやがった
軽く殺してやりたくなったよ

209 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 18:43:15 ID:rU5epi3D
みんなプライド高いんだな。
俺なんてへーへーすんませんですたって言いなりに直して終わりだぜ。

210 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 18:48:11 ID:hVMA1VHa
自分も、ありがたいナーと思ってる。自分のよりぴったり来る語句にかえてくれてたり
して。こんなしょぼい話で逆に申し訳ないわ、とか思う。

211 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 19:13:09 ID:Iki+cUbN
誤字脱字のチェックのみに徹してくれる職人的校正さんには頭が下がる。
自分じゃ、画面とプリントアウトで二重にチェックしても、内容が頭に全て
入ってるせいか、どうしても何箇所か誤字脱字が残ってしまうし。

ただ、自分が知らないだけ、ということに気づかず、
「こんな日本語ないですよ〜w」なとんちきな添削してくる校正には
俺もたまに殺意が湧く。

しょうもないラノベだからって、辞書も使わずにいい加減な校正すんの、
やめれ。
そんな半端な仕事で金貰って、プロとして恥ずかしくないのかと思う。

212 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 20:13:02 ID:ZU8JyxH2
自分へそまがりなんで、校閲の指摘の通りには直さん。
指摘された意図(わかりにくいなど)を考慮して違う表現にする。

誤字脱字、語の重複、あるいは整合性(さっき落とした拳銃がなぜこの場面では腰にささっているんですか?、とか)
に対する指摘は感謝するけどさ、
会話まるまるトル指定が入ってて、ここまで言う理由がわかりません、って書いてあって絶句した。
読解力の問題なのか、それとも自分が読者を買いかぶりすぎてたのか……?
怒るというよりは、悩んでいる。

編集に突っ込まれなかったからいいじゃないか、校閲のくせにというのは簡単なんだけどねー、
編集と校閲は人事交換がよくあるらしいので、
担当編集者ではなくても、校閲担当が元編集者であることは多いんだよねー。


213 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 20:14:02 ID:D03IQrQ9
でもなあ・・・・言葉そのものは存在しても活用がおかしかったり
あきらかに一種の慣用表現から一語だけ取り出したような使い方で違和感バリバリとか
よく見るからなあ。ホントは知らない言葉なのに類語辞典引いて無理矢理使ったでしょ、みたいな

214 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 20:29:12 ID:xpdbz0YC
一番嫌なのはトルツメだな
そこ何で削るんだよって所にされるとムッと来る

215 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 21:43:47 ID:Iki+cUbN
>>213
いや、そういうんじゃなくてさ。
たとえば「〜と花子は弱音を漏らした」って文に「弱音は『吐く』もので、
『漏らす』ものじゃありません」って書かれてるわけよ。
まあ、この文はもちろんフェイクだけど、こういう、中高生でも知ってる
言い回しに「間違ってます」ってチェックが数頁おきに入ってたんだ。

俺、小心者だし、校正さんがあんまりにも堂々と言い切ってるから、その
いちいち全部に「え、俺、もしかして、今まですげえ恥ずかしい勘違いを
してたのか?」と青くなって辞書チェック→俺の表現でも校正の表現でも
どっちでもいい、あるいは校正の間違いってのばっかりだった…。
で、原稿破りそうになるくらい腹が立った。


216 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:09:42 ID:SjWHY6C9
>>215
作家が思わず筆がのって書きすぎることがあるのと同様に、
校正さんも思わず校正しすぎることがあるだけでは。
作家専属の校正さんなんていないわけだし、大量の文章を
効率よくさばくために「弱音は吐くもの」的パターン処理を
しなければ仕事が追いつかないこともあるはず。

何頁も無校正で通してると自分が仕事をした実感がなくなるから
どうしても一定リズムで直しを入れてしまうとかそういうこともあるかもねw

217 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:17:06 ID:tVijoWgt
何頁も無校正で通してると自分が仕事をした実感がなくなる
wwww

一度やってみたいー

218 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 22:51:10 ID:rU5epi3D
>>215
「弱音は吐くものが一般的ですが、ここではママで使用」
て赤で書いておけばいいじゃん
イチイチ腹立ててたら仕事すすまねーよ?

219 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:01:55 ID:XO6WUSqt
「校正さんは少しでも変だと思ったら全部突っ込んでおくのが仕事なので、
『これで正しい』と思ったらガンガン無視すればいいんです」と自分の担当は言っていた。

西原理恵子が「くそげろでばっこし」という表現に「意味不明です」と朱を入れられて
「ギャグにダメ出しされた…」と漫画の中で呆然としていたのを思い出すw

220 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:41:57 ID:86anKGio
「日本語として変なセリフがあっても、キャラの性格表現ですのでヨロ」
と書いて原稿送ったら、セリフだけは無修正だった事あるな。

221 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 23:43:04 ID:u7iBZ03N
西原理恵子が言うには文春は誤字にもうるさいと言っていたな。
適当な漢字書いたら直されたって書いてあったし。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/16(火) 00:03:35 ID:PtJzw1Aj
判断に迷うときは、「お任せします」だな。
漢字の開きとか面倒臭いのは、みんなお任せw

ゲラ原稿の表紙にそれ書いて、中身に手も触れずに返した勇者もいるそうだが。
担当者乙!

223 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 00:57:48 ID:JzM2/BDi
西原理恵子が言うには、「何で作家に原稿料払わなきゃいけないの? 」と公言する編集長が実在するってさ。

224 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 01:17:51 ID:EyCXzBmt
白夜書房だっけ?

225 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 07:38:55 ID:QZjlBQHs
>>218
余計なこと書かず淡々とイキとかママで出すな
どーせ読んだ奴から文句つけられるの俺だし

ただ自分記憶力悪いのか表記統一とかえらく苦手なんで
校正さんにはだいぶ助けられてる

226 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 21:16:37 ID:ldae1lz6
>>212
>会話まるまるトル指定が入ってて、ここまで言う理由がわかりませんって書いてあって

こんなこと指摘してくる校正っているのか。
編集がトルツメ指示してきたり「この表現イマイチ」みたいなこと書き込んでくることは
たまに(人によってしょっちゅう)あるけど。
基本、校正さんってあらすじや表現のことまでは手出ししないものじゃないの?


227 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 21:20:20 ID:YSn5ZFSB
編集が校正のフリして赤入れしてるかも知れんな
作家に嫌われたくないからw

228 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 21:37:23 ID:1aduoZZl
欄外に「小学校から勉強し直せ」とか「くだらねえ文章ばかり書くな」と書かれてて、
ムショーに頭に来た校正はいたな。
事前に担当さんから、そういう人だから気にしないようにと言われてたけど。

反対に最後のページに作品の感想を書いてくれた校正さんもいた。
この時は心の底から嬉しかった。

229 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 23:05:13 ID:QXCPqCIX
ちょっと相談なんだが、某社に原稿預けてもう3年くらい出す出す言われ続けて
結局放っておかれたままなんだがそろそろ引き上げてもいいかな…
このごろメール出してもその件には触れずにかわされるし
ストレートに訊いたらだんまり決め込む
パーティとかでつかまえて直談判してもその場限りで
「販売の方には通ってますんで」とか言って逃げてしまう
いいかげん「出ないなら出ないといってくれ」と言ってるんだが
それもなんだかんだ言ってごまかされる
正直困ってる、どうすりゃいいんだ

ちなみに当方エンタメ、キャリアは十年ちょっと
売れてはいないがいちおうコアな(少数のw)ファンがついてくれてるんで
なんとか生き残ってきてる

230 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 23:55:00 ID:ldae1lz6
>>229

自分も一年ぐらい放置され、その間原稿についてメールしても全く返事無し。
もういい加減に腹がたって「他社に持っていってもいいですか?」とメールしたら
いつもシカトのはずが即日「お力になれずすみません」メールがきたよ。
……で、結局他社でもボツったけどねw
でも二回目に出したところは、きちんとすぐに断わりの返事をくれた。
一回目の編集は社内でも使えないやつ扱いされているらしいと噂を聞いた。
まともな編集は採用でもボツでもそれなりに誠実な対応してくれる。
そんないい加減な態度の編集は、こちらから切ってしまってもいいのでは
十年もやってらっしゃるのなら、ほかに信頼できる編集さんもいそうだし。

231 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 07:50:38 ID://Uf62iM
「嫌われるのが怖いから返事が出来ない」って、まるで小学生だな

232 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 10:28:05 ID:1mMZJz33
みんな確定申告の時期だが、ちゃんとやってる?
俺はあと提出するだけ、というところまではやったんだが所得が300万を超えてしまっていた。
来年からは白色でも簡易簿記とかいうのをつけないといけないんだが、やり方がまったくわからん…。


233 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 10:47:57 ID:c0mypFNq
>>232
簿記をつけるなら、もう青色にした方がいいよ

俺は金がないから、本やネットを頼りにほぼ独学でやったけど
300万も所得があるなら
税理士に相談するとか、青色申告会に初年度だけ入って相談すればいいんじゃないかな

234 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 10:52:30 ID:c0mypFNq
あと会計ソフトのパッケージをよくよく見てから
サポート(多分、有料のオプションになると思う)付きを買って
電話サポートを受けながらはじめてもいいかもしれない

ただサポートも、日々の帳簿付けなんかだと直ぐマスターできるはずだけど
申告作業があるはずだから、3ヶ月や4ヶ月のサポート期間じゃ足りないと思う
購入時期を年末にずらすか、今ぐらいから買うなら1年ぐらいのサポート期間を受けられるようにするか
この辺りはちょっと気をつけた方がいいと思う

235 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 10:58:28 ID:yDbAFrLL
>>232
自分は大学で簿記の授業取っていたが、何が何やらわからなかったw
借り方とか貸し方とか意味不明すぎて。
今は会計ソフト使ってるけど、そっちは直感的に操作できるからお勧め。
青色申告ソフトはそんなに高いものじゃないし、経費になるし。
入金の通知があるたびに入力していけば、入出金を全部管理できるし。

その際、版元からの入金や仕事関係の出金がある口座は
なるべく一つにまとめるのを推奨。
会計では基本的に仕事用の「預金口座」も管理するので、
それが一つだった方がわかりやすいから。

236 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 11:48:19 ID:7uoUPror
>>232
俺は帳簿2級の本を読みながら、自分で帳簿用のソフトを組んじまった。
自分で組んだプログラムなので、出版社ごとの仕分けや文筆家用決算書も計算済み。
これでもう7〜8年青色でやってきてる。

と、書き込みを見て今ごろ確定申告のことを忘れてたと気付いて青色申告の封筒を開けたら、
中から「文筆家用」ではなく「歯科医師用」の決算書が出てきて、なんだこりゃあ!
税務署の人が間違えたらしいw

237 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 11:54:52 ID:yDbAFrLL
>>236
すごいね! それシェアウェアで配布して欲しいw
青色申告ソフトは文筆家用の付表にまでは対応していないから
あれだけは手書きしなくちゃいけないのが面倒くさい

238 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:04:00 ID:1n0UWA41
>>235
>自分は大学で簿記の授業取っていたが、何が何やらわからなかったw
卒業できるかできないかが簿記の単位が取れてるかにかかっていた
大学4年時代を思い出した……

239 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:22:52 ID:7rkLXZ3x
青色申告って、ソフト(やよいとか)を基本にしてやったら
簿記とか全くわからなくても、できるものなのかなぁ?
腰が引けて、白のままで来ちゃってる…

240 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:52:14 ID:c0mypFNq
>>239
俺はそう思って開業届と同時に青を申請してから、ソフトを買って思いっ切り後悔したorz

結局のとこ、会計ソフトなんて
複数の帳簿につけなければならない記録を、一つの帳簿につけるだけで、他の帳簿にもつけてくれる程度のもんでしかないよ
(あと確定申告の時に、記録を集計して、決まった書式にまとめてくれる)

だから、ある程度の知識がないと、ソフトは使いこなせないはずだし、どこに何を入力していいのかもわかんないと思うよ
とりあえずお試し版とかダウンロードして、試してみてから、青の申請した方がいいと思う

241 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 13:57:55 ID:BIGE8z2R
自分はエクセルで全部集計を出したあとに
その計算結果と違ってないか確認しながら弥生にいれてる
青色適用のための形の書類が欲しいだけなんで

本当は最低でも月ごとに入力しないといけないんだよなー
今年からは頑張る

242 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:05:33 ID:c0mypFNq
>>241
エクセルをどこまで組んでるのかよくわからないけど
もしかして青色適用のための形の書類って青色申告決算書や賃借対照表なんかの四枚組のこと?

もしそうなら、その4枚もエクセルで作れるようにした方が、弥生への入力を考えたら、よっぽど楽な気がする

243 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:18:12 ID:BIGE8z2R
>>242
簿記皆目わからんのよ、来年以降がんばるわ
最近10万超えでパソコン買ったし減価償却もあるなあ・・・

244 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 14:42:52 ID:c0mypFNq
まあ、簿記や青色申告なんかわかんなくても
お金があれば、税理士に頼れるしね

自分も儲かりさえすれば税理士を頼むな・・・税務調査避けにw

245 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 16:12:33 ID:7rkLXZ3x
>>240
あああ…やっぱり、簡単にはいかないんだね
ハードル高いなぁ
まずは簿記の本を買ってみようかな
それとも帳簿の本のほうがいい?

246 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 16:32:18 ID:uMRWap1M
税理士頼むほど儲かってみたい……

247 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 17:00:45 ID:yDbAFrLL
>>240
>>245
青色申告ソフトはそこまで難しくないと思うよ?
もしかして、振替伝票形式で入力しようとしたんじゃない?
それだと難しいと思うが……
たいていのソフトは「現金出納帳方式」で入力すると、
家計簿感覚で入力できるよ

248 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 17:30:48 ID:7rkLXZ3x
>>247
とりあえず、会計ソフトのついてる青色申告本を買ってみた
来年の今頃には青色でできてるといいなぁ

青色って、銀行通帳の記帳も必要になるんだね?
そもそも通帳どこにあるんだろう…ああ…

249 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 17:41:09 ID:yDbAFrLL
>>248
>>235に書いたけど、事業用の入出金を管理する口座があった方がいい
けど、もし銀行口座がわからない(&銀行を使う回数が少ない)なら、
全部現金で入金されたことにして、
現金出納帳に記入しちゃってもいいとは思うよ。
とにかく収入さえきちんと申告すればいいんだし
その点は税務署が暇なときに、担当の税務署に相談するといいかも

250 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 21:11:29 ID:c0mypFNq
>>247
作家だと、会計ソフトの操作は99%くらい現金出納帳で事足りると思うし
按分も、一回一回振伝しなくても、按分率を設定し、年末に一発で出せるから超便利・・・とは思うけど

でも結局、按分だって簿記の知識ゼロからはじめると、存在自体を知らないし(自分の経験)
その按分の設定だって、自分は最初、どうやっていいかわからなかった
最終的にはわかったけど、結局「按分しないといけないけど、どうやるんだ?」って思ってたからそこに行き着けただけだし

振伝だって、出金系は避けられても、入金系の時にわからないと、賃借対照表が滅茶苦茶になるんじゃないかな?
もしかしたら、振伝を使わずに、売掛と振込金・消費税・源泉徴収・振り込み手数料なんかを一致させる方法があるのかもしれないけど

わかった後になってみると、作家の青色申告なんて超簡単だとは思う
でも予備知識ゼロからやったら、何が必要で何が不要なのかもわかんなくて、自分は凄く苦労したよ

251 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:03:24 ID:1mMZJz33
俺には>>250が言っていることが理解できない……。

ところで今年初めて平均課税をやろうと思うんだが、アレの計算書って提出する必要あるの?
ウェブ上で確定申告書を作っていたら、平均課税の項目で簡単に数字が出てきたんだが

252 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 22:32:01 ID:yDbAFrLL
>>250
自分は同人誌収入もあるんで、使ってるソフトだと、
振り込みの通知が来たとき売掛帳に記帳
 ↓
実際に振り込まれたときに現金出納帳に記帳
払込手数料が引かれていれば、それも現金出納帳に記帳
でいける

ただ、作家の場合は源泉徴収とかあるから振替伝票でつけたほうがいいと思う
按分に関しては自宅暮らしなんで光熱費とかは経費にしてない
按分するものなんて、光熱費とか家賃以外にある?

253 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:41:32 ID:c0mypFNq
>>252
地方在住なんで移動の手段が基本的に自動車だから
車関係を按分にしてるよ

地方の人間にとって、車関係を経費で落とせるのは大きいよw

254 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 06:34:04 ID:S30t+qid
>>252
小説の同人誌で確定申告に入れるくらい儲けてるの?

確か小説だとそれほど儲からないって、ここで書かれてたと

255 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 06:47:03 ID:kwwkPQ/s
ある程度、読者のついている作家の同人誌で、
商業シリーズの番外篇とかなら、100部や200部は売れる。
一冊1000円なら10〜20万円が、まるまる収入として計上されるから
(純利益は、別にして)
申告の対象にはなるんじゃない?

256 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 09:26:42 ID:ZnmNx6x6
まて
小説で\1000の値段が付くものをでっち上げることがまず大変だろ

257 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 09:42:29 ID:B1pwKACb
>>254
ジャンルによる。252は自分と同じくBLかな?

参考までに自分の場合、商業の番外編を年二冊、500部×2で
大体年50万前後の収入になる
売り上げのほとんどは書店委託です
このおかげで生きていける

258 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 11:42:08 ID:rK4anKK7
>>256
小説本は10ページ100円くらいで値段を考えないと印刷費の元が取れない。少部数だとそれでも赤字の場合あり。
だから100ページ越えれば1000円以上の値段が付けられる。
100部200部レベルじゃ小説本の場合、漫画本より利幅が低いので完売を見込めるなら、100ページ1500円位で売らないと印刷費で相殺される可能性が高い。
漫画と同じく、同人誌の小説サークルの大半は赤字。

259 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 11:54:44 ID:6XMtYZrd
「売れない作家のための税金対策」って本を作れば1000円くらいで売れるのではないか。


260 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 12:04:35 ID:b34wgs6x
作家専用で青専門なら、それこそ10ページくらいのペラペラでまとまると思うから
儲けも大きそうだけど、ニッチすぎて数がはけそうにないw

261 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 15:12:36 ID:DB6Qk1YZ
>>251

確か印刷したら勝手に計算部分も出てきたんじゃないかな

262 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 17:32:33 ID:ZnmNx6x6
>>漫画と同じく、同人誌の小説サークルの大半は赤字。
???
結局あらゆるサークルの「大半は赤字」だとは思うけど
小説はマンガに比べてより厳しいと思ってたけど
そうじゃないのか
(あくまで全体の話よ)

263 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 17:45:07 ID:y3vpwppl
最近は知らないけど俺が小説同人やってた頃はもうホントさっぱり売れなくて
これならWebで公開してた方がマシって思って同人はやめたな…

264 :この名無しがすごい!:2010/02/18(木) 18:48:59 ID:PysSNc3u
純文とかは知らんが、いわゆる同人小説も結局、絵師による部分が大きいよ。
ネームバリューで売れるのは、奈須とか、一部のエロゲライターとかだけだし。
小説単体で大当たりしたサークルなんか聞いたことない。

265 :251:2010/02/18(木) 19:28:41 ID:WcHJmJmC
>>261
報告が遅れた。
まさにその通りで、今朝申告書と一緒に普通に印刷されて出てきたよ。
……しかし何で平均課税を説明してるページではどこもかしこも手書きの計算書しかないような書き方をしているんだろう。
印刷したり手計算したり、計算でミスがあたりで、かなり時間を無駄にしたよ。

266 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 03:51:02 ID:hXGfz0bW
同人誌収入は赤字だからこそ確定申告に入れるんだ。

267 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 06:26:02 ID:JlDpbmmH
全身に癌が転移して父が他界した後、母が不治の血液疾患に罹患したので大事にしていたら
角川書店の編集から「マザコン」よばわりされた(´;ω;`)

しかも「俺は長島の努力を踏みにじっただけのダメ人間だ」と言いながら
いまだに人の足を引っ張り続けているという・・・

268 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 07:33:55 ID:SpEsXAEK
>>267
>俺は長島の努力を踏みにじっただけのダメ人間だ
どゆこと?

269 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 08:57:42 ID:6GcYCKiw
おまいら確定申告は早めに終わらせておけよ〜。
じゃないと税務署の方に嫌な顔をされちゃうから……。

はぁ、愚痴らせてくれ。
シリーズ物が初めて大阪屋50位以内に入ったらしくて、
担当が「追加で3本分のプロットを用意しておいて下さいね。3月の頭に、次刊の打ち合わせをしましょう」と昨日、
電話口で朗らかにおっしゃってくれた。
だから俺は「よし、これで来年も食い繋げる!」と袖で涙を拭ってわけよ。
なのに、今日になって突然「次刊で打ちきりです」とメールが届いた。
俺は何を信じて生きれば良いのだ。


270 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 09:01:38 ID:po/vKbav
>>269
俺も数ヶ月あとにプロデビューが決まっているんだけど
そういう話を聞くと萎えるなあ。
「デビュー打ち切りです」なんてことも充分あり得るわけだな?

271 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 11:54:51 ID:J5Bz14yr
賞を貰ってるなら、パクリとかの問題がない限りは大丈夫
そうじゃないならたまに、ある、とだけ言っておく

272 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 12:01:39 ID:FJPBSS2E
それは下手したらレーベル自体が終了と言う可能性も…

273 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 12:36:11 ID:wnDvk9b5
>>270
あるよ。
他にも発売前には大々的にプッシュしておきながら、
実はプッシュの方向があまりにも内容と乖離していたために本来とは別の客層が手を出して非難祭り。
公式の発売日翌日には編集部、営業とも頭が冷えたのか、いきなり1冊で打ち切り決定。
最初の週こそ大阪屋の順位がふるわなかったが意外と2週目で順位が伸びたが、もう後の祭り。

とは俺の経験。
そことは気まずくなって、その後は1冊も書いてない。

274 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 15:17:33 ID:retztkEo
作品がシリーズ化するかどうかは一巻発売後、どんくらいで判断するもんなの?
もうじきデビューするけど、ビクビクだわ。デビュー作でこけると、後がないイメージ。

275 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:30:47 ID:8U9wjtBf
自分は受賞の連絡後最初の打ち合わせで、シリーズ化できるか担当に聞かれたよ
デビュー作を脱稿したらすぐに2作目のうちあわせ
まだ発売してないのに2作目なんて、コケたらどうしようと内心びびりまくってたのも懐かしい思い出

276 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 16:36:26 ID:6GcYCKiw
>>270
あるよ。
同期がまさにそのケースで涙目だった。
デビューしたらすぐに他社へ売り込みしまくった方が良い。
打ち切りや干された時用の保険になるからね。保険は大切だ。


打ち切りとわかっていて原稿を書くのは苦痛だ。
他社との原稿が被ってることが原因なのあるけど、
モチベーションが一切上がらない。
今居るマンションの自室(5階)から飛び降りたら死ねるだろうか?
とか考えてしまう自分が嫌になる。

277 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 17:15:34 ID:po/vKbav
270だけどデビュー打ち切りあるのか。
受賞デビューじゃないからね。

278 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 18:00:08 ID:retztkEo
えー、一巻発売前に決まってるもんなの>シリーズ化。
じゃあ、担当からなんも言われてねえ自分はシリーズ化が期待できそうにない作品って
ことか。ショック。

279 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 18:03:21 ID:jA3fvP1p
俺も言われたけど、編集の思惑と俺の考えてた方向性が全く違って2巻目にして
ストーリーが空中分解→打ち切りになった。
でもこれでよかったような気がしている。もう続き書く気ないし。

280 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 19:30:33 ID:ngssa8en
このラノ落ちたよ・・・

281 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 20:14:17 ID:HBPKbZjp
俺もこのラノに送ろうと思ったけど、仕事(非ラノベ)の締め切りとモロかぶりで無理だった……


282 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 20:34:12 ID:NdRc3GYi
ID:po/vKbavはここで書きこみを続ける気ならsageで頼む

283 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 20:37:55 ID:J5Bz14yr
このラノ大賞で受賞できるのは真っさらな新人だけだと思うが
どこかでデビューしてる人間をわざわざ第一回の受賞者になんてしないぞ、普通

284 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 21:28:31 ID:jg0+FT4v
今日発表なのは1次だから…

285 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 21:52:01 ID:retztkEo
一次落ちるとかなりへこむわな。
自分はCノベに送って一次だったとき、現実を見たって感じだった。
いまのところにすがるしかねえな、みたいなね。

286 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 21:55:11 ID:nGquNg+7

プロの皆様

「このラノ大賞」 一次突破おめでとう。

船場俊昭
中川キリコ
渡邊裕多郎
鷹斐信之
船場俊昭
樺薫

287 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 22:08:15 ID:SLyfW5md
>>286
船場俊昭が何気なくダブっているのはサブリミナル?あなた、ひょっとして船場俊昭ご本人?

288 :この名無しがすごい!:2010/02/19(金) 22:10:44 ID:dr/R74xj
>>287
無粋なことを・・・

289 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 02:08:23 ID:AD5tvEQl
え、筆名そのままで応募してんのか?!
勇気があるなあ

290 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 02:20:23 ID:XJFBVpOW
>>289
つ今話題の坂井氏

291 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 03:29:20 ID:AD5tvEQl
>>290
ごめん、いろいろ疎くて、坂井というと坂井三郎さんしか思い浮かばない…
でもヒントくれてありがとね

292 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 04:00:55 ID:nKYnV9zh
>>291
坂井さんの言説って説得力あったね。
9条系のサヨク平和主義者が戦争反対って言うのと、言葉の重みが違う。

293 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 05:27:45 ID:PsAAEc5P
俺自身、保守系右派だから292の言ってること自体は別に抵抗ないけど
政治の話を控えるのはスレを円滑に運営するマナーの一つじゃないか、と

294 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 07:20:53 ID:huHlgg+U
出版編集者はツイッターで実名をつぶやきまくるって本当ですか?

295 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 07:37:16 ID:AD5tvEQl
政治抜きにして、「大空のサムライ」には興奮させられたな
学生時代に何度も読みましたよ
ほぼ実話だからあまり楽しんではいけないのかもしれんが、
良作は良作ですな

編集の仕事って外部に漏らしちゃいけない事が多そうなんだけど、
ツイッターやってる人もいるのか…

296 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 10:08:06 ID:GID3Attr
ほら。
今もすでにツイッターにおまえらの名が・・・

「今日も○○からメールで催促が来た。はいはいシカトっと・・・」

「○○うっせえよ。おまえのためだけに仕事してんじゃねえんだよ」

297 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 10:19:27 ID:RPqi/4ZE
「○○……? だれそれ? そんな作家いたっけ? え、俺の担当……?」

298 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 10:42:45 ID:fnU2N8Ad
「○○から20個目のプロットが来た。相変わらず全然だめ。そろそろ切るか」

299 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 10:53:54 ID:OO2AXX+e
流れ切ってすまん。>>267
>全身に癌が転移して父が他界した後、母が不治の血液疾患に罹患したので大事にしていたら
>角川書店の編集から「マザコン」よばわりされた(´;ω;`)
お母様をお大事に。マジで。その編集は最低だな…

300 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 11:52:30 ID:EbwRWPuy
>>276
大坂屋で50位というとかなりの順位な訳ですが、
なぜにそのような売れるシリーズが次作で打ち切られるのでしょうか?

301 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 12:03:34 ID:aytrrEPr
>>276
ひょっとしてドで始まるアレじゃなかろうな

302 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 12:07:20 ID:AIazkNze
>>300
売れてても編集部の方針転換でシリーズが打ち切られるのはよくある。
俺なんか発売の翌日に打ち切りを告げられた経験があるほどだ。
来年度からこういう方針に変わるから、それまでにシリーズを終わらせてくれって。
ま、俺の場合は2冊出せたけど。

303 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 13:43:43 ID:EbwRWPuy
>>302
レーベルの方針ってことでしょうか?

秋山とかが書かないのもそういうのがあるんかな。

304 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:17:49 ID:0kPsAVwe
同期のブログとか見てると
作家仲間をどんどん増やして飲み会だの何だのワイワイやってる…
俺は担当さんとメールしか出来ないしそれ以上何もないってのに皆一体どうやってるんだ?
ブログもってるからやりやすいってだけか?

305 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:20:20 ID:shyQYOnu
そういえば電撃のひとたちが40人近く集まって
飲み会したとか、書いてあったね>電撃系の人のブログ

担当さんとさえあったことのない、僻地住まいの自分には
同業者との飲み会なんて夢の又夢

306 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:28:56 ID:XqVPbP3O
         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ    ククク・・・
     /                       l    逃げるのか・・・・・・?
    /                     |   ちょっとでも・・・・・・ 変な空気・・・・・・
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |   危険だとなると もう逃げるのか・・・・・・?
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |   その程度か・・・? ここのカジノの「売り」
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    「沼」ってのは・・・・・・?
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |    とんだお笑い草だ・・・!
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    さんざ絶対的存在みたいな口をきいておいて
.        |/        / | |ヲノ  .|    いざ勝負となると逃げの一手・・・・・・!
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |    あ〜〜〜!?
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',    虚仮野郎っ・・・・・・・・・!
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ   貴様っ・・・! 底が割れたなっ・・・・・・!
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ   管理人だっ・・・! 所詮おまえは・・・・・・!
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ


307 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:30:12 ID:XqVPbP3O
      -=ニ"`v''"ニ=
      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ   滅茶苦茶じゃねえか・・・・・・!
    |.         h   ヽl   汚えぞっ・・・・・・!
.   |      ノ|ハ   ヽ
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ  そっちの思惑通り運んでいる時はいいが・・・・・・
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/    ちょっと不都合・・・・・・
.    / .ゞ||    r \     計算外の事態が起こると中止・・・・・・
   / ,イ |ヽ(二二二ブ    取り止めなんて・・・・・・
.  / /`'l .l \ ≡ /     そんな理不尽を強いるのか・・・・・・?
 /ィ/ \ l |- 、|\/      このカジノは・・・・・・!
. /     /\ゞ  `l


308 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:44:04 ID:ukskUhLH
作家なら文章で書けよ。うざいな。

309 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:55:04 ID:dhU3+qat
売れない作家相手にされないんじゃね? 俺も仲間には入れてもらえなかったけどな。

310 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 15:59:07 ID:vDUIicOQ
>>305
機会があれば多少無理しても参加してみな、面白いもんだよ
仕事はあるが別段売れてるわけじゃないって程度の人が
なぜか大御所を気取っていたり
逆に、本当に売れてる人ほどごく自然な態度だったり……
心構えのようなものを見た気がした

311 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 16:02:23 ID:fnU2N8Ad
しかし、呼ばれたら呼ばれたで面倒くさいぞ
年に一度の忘年会or新年会だけでじゅうぶんだと思う

312 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 16:14:25 ID:XF8jpLkx
>>300
276だけど、302の言ってることそのまんま。
打ち切りは編集長の意向が理由。
売れていようが、売れていまいが、編集長が出さないと決めたら、そこでストップがかかる。
>>301
ラノベ枠とだけ言っておく。
それ以上は詮索しないで……。

313 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 17:43:39 ID:qgZl+ZSB
>>312

おれなんて、
編集長は大絶賛だったのに、営業にストップかけられたww
今の時代、編集長より営業のほうが力持っている

314 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 18:02:18 ID:EbwRWPuy
大阪や50以内ならすでに現金手に入れる保証があると思うんだけどな
刷れば一応、一時的とはいえ金入るんだし。

売れると解っていて刷らないなんて正気とは思えない。


315 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 18:04:50 ID:x1+Wvrti
本って取り次ぎにいった時点で売れる売れないに関わらずお金は出版社に
入るんじゃなかったっけ?

売れなかった場合、半年とか一年後に返品されたときに
出版社が返金しないといけないだけで、

316 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 18:09:40 ID:AIazkNze
それだから取次が総量規制を行なったために、1月の書籍流通量が一気に4割減。
これで自転車操業ができなくなった出版社は連鎖倒産だろうなあ。

317 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 19:41:21 ID:dptfuT6p
>>314
にわかにゃ信じがたい話だよなあ
50位以内って、新興のラノベレーベルあたりじゃ一本あるかないか
それで一度は続刊いこうぜって話にもなったのが
いきなりポシャるって、ただ事じゃないぞ
方針転換云々で片付く話なのか

318 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 19:42:47 ID:FGGXRtOL
4割減なら、ラノベなんかバッサリだろうな

大阪屋で50位以内に入ったこともない俺が言うのも何だけど
マンガで大きい商売してるはずだから、ラノベにしちゃあいい順位/いい売れ行きでも
出版社にとっちゃ、大したことないんだろうな

319 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 19:44:54 ID:FGGXRtOL
リロードを確認せずに書きこんだら>>317
ま、感じ方は人それぞれか

320 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 20:05:59 ID:7Cu9gL3R
50位内ってアニメ化された作品でもなかなか届かない順位だから
結構衝撃的だ
俺の書いてる零細レーベルで50位以内っていったら
もう看板作品だもんよ

方針転換以外にも理由がありそうな感じだ

321 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 20:18:30 ID:aytrrEPr
俄に信じ難いな。ベテランでもこういうことはあるのか
しかし50位って言ったら看板とは言えずともほとんどのレーベルで主力クラスじゃねえかよ

322 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 21:15:30 ID:UDbPTFOY
似たような話だけど、俺の知っている作家さんだと、そこそこの売り上げはあってレーベルにも貢献していたが、
売れているので原稿料をあげてほしいと編集にゴネたら、編集長がキレたか何かして。
次の巻が最終巻になってしまった。ってのは人づて聞いたことある。本当かどうかは知らんがな。

323 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 21:28:55 ID:JshTsEV2
俺も映像化の話が来てるのに続刊が微妙と言われたな
せっかくのチャンスなのに、どうすりゃいいんだい…

324 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 21:32:01 ID:XqVPbP3O
血の気の引くようなトラウマ体験を思い出させてあげれば編集長だって調伏できる

325 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 21:32:45 ID:7Cu9gL3R
映像化もピンキリだしなあ…
テレビアニメであればそれなりに売れてなきゃ話来ないけど
実写とか劇場アニメとかはそーでもないし

326 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 22:06:03 ID:7476Wbcd
劇場アニメなんて、年に15作くらいしか作られないじゃん。
しかも大半が三大少年誌のアニメ化作品の劇場版だし。

327 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 22:06:21 ID:GID3Attr
このミスはプロへの採点を厳しくしたそうだけど、このラノもそうなのかね

328 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 22:52:40 ID:EbwRWPuy
同じことあちこちで訊くなこのバカテス野郎が!

329 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 00:30:45 ID:fJkgc/jD
アニメ化とかまさに夢だよなぁ
仮に今、俺の作品がアニメ化されたらアニメ板辺りでは間違いなく「誰?」のオンパレードだわ

330 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 00:34:06 ID:zynmIkct
実写映画化だけはイヤだあ!
@ラノベ

331 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 00:41:18 ID:Vc5CeyYR
タイトルの後ろにエボリューションつけとけば無問題。
見る人も納得する。

332 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 01:10:04 ID:du3mhZNh
>>330
 つ ジャニーズタレントでドラマ化

333 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 01:11:25 ID:zynmIkct
イヤすぎるw
素直にアニメ化してくれ……

334 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 09:28:29 ID:3h6LJwkv
売れてる売れてないの違いは紙一重なんだから、
ちょっとしたきっかけで急に売れる…こともあるとは編集の言葉。
実写だろうと舞台だろうと自分はいいけどな。
ただ、元野球選手を主演にした映像化オファーを断った漫画家の気持ちもよくわかるけど。

335 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 09:51:12 ID:YOQQwtov
>ちょっとしたきっかけで急に売れる…こともあるとは編集の言葉。
その反対で、編集が仕掛けたイラストと帯+広告で、まったく売れなかった経験がある。
それも前作の半分も……。
まるでこれまでの読者がいっせいに引いたみたいに。怖い世界だ……。

336 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 21:43:35 ID:9iQ5jVF2
散々、強者の論理をふりかざして立場の弱い人間を精神的に追い詰めておきながら
自分の立場が危うくなった途端、言い訳や詭弁をベラベラベラベラ並べるのは最悪だな。

角川書店にはロクな人間がいない。

337 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 22:05:26 ID:501ihZaC
それはどこでも同じ
編集なんて自己保身のかたまりだ

338 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 22:44:32 ID:9iQ5jVF2
クズみたいな人間と付き合っていくことを強要される他方で
「ネガティブな思考に陥るな、何も考えずに明るく生きろ」と強要されるのは本当に苦痛だ。

ポジティブ思想を布教する前に、まず人の足ひっぱるのをやめてもらいたい

339 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 22:49:22 ID:pSlb+/6C
そうそう
ヘイト垂れ流して他人不愉快にするやつ見ると特にそう思う

340 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 23:00:30 ID:9iQ5jVF2
因果応報だろ

341 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 23:06:29 ID:6X5ZkL5Z
そうか、辛い目に遭ってるんだな

342 :この名無しがすごい!:2010/02/21(日) 23:09:58 ID:sRy1kmhN
物事には絶対に原因がある
悪い事の全てを他人のせいにするのは簡単だが
いつもそればかりでは悪い事が続いても仕方ない

343 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:13:29 ID:CiR0nN15
>物事には絶対に原因がある

ダウト

344 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:21:39 ID:qvq1u0Cc
なるほど、因果応報なんてウソッパチだってことか

345 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:26:19 ID:xlOwYa3G
>>335
それって良いイラストが付かない限り売れる実力が無い、という自覚があるってこと?
良く言われてるっぽいけど、そもそもラノベ自体がそういうもんなの?
絵でどこまで差が出るかなんて判りようもないけど、極端だとしたらもう誰が書いても同じ世界だよね。

346 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:29:46 ID:Xz37evbe
>>342
メール送信した原稿を担当が自分で間違えて削除

2日後、友人と北海道旅行中の俺に再送付要求

俺の「PC持参してないから帰る迄は無理」と言う返事に逆ギレ暴言

これでも俺に原因あるのかな?

347 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:30:11 ID:MH3GmXJm
アホの子が紛れ込んでるな。スルーよろ。

348 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:31:03 ID:n53XuEsZ
>>345
335が言いたいのは、ちょっとしたきっかけで急に売れること
もあるけど、反対に、万全を期しても売れない時は売れないって
話なのでは…

349 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:33:25 ID:CgHGLR49
売れっ子作家+売れっ子絵師=売上up
売れっ子作家+一般的な絵師=通常
売れっ子作家+無名絵師=通常もしくはdown

売れない作家+売れっ子絵師=期待度up
売れない作家+一般的な絵師=未知
売れない作家+無名絵師=見込み薄

350 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:39:37 ID:AVepIxKE
そんなのは当たり前の話だと思うが。わざわざ書くことかい?

351 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:41:40 ID:VWdUFGiq
無名か売れっ子かより、

今の流行にあった絵を描いているか
丁寧でキャッチーなイラストを描いているか
店頭で目立つイラストか

それが大事だと思う今日この頃……

まあ売れっ子絵師は固定ファンが居るから
いつもより売れ行きは見込めるけどさ

352 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:44:14 ID:thLaBFTV
>>345
絵柄は超重要
ジャケット買いと言う言葉が、ラノベにも適用されるんだよ
だから絵柄で売れ行きは大きく左右される

>>347
煽るな


校正のバカさ加減を愚痴らせてくれ
「なし崩し」や「爆笑」を本来の意味で使ったら、
「日本語に誤りが有ります」
「覚え間違いです」
と指摘されたぞ
「なし崩し」は「物事を少しずつかたづけていくこと。徐々に物事を行うこと。」
「爆笑」は「大勢の人が笑うこと。一人で笑う時には用いない。」
と辞書や広辞苑に書いてあるのに、
バカ校正は「なし崩し」を「やっつけ仕事」の意味で使ってるし
バカ校正の方こそ「日本語に誤りが有り、覚え間違いです」だよ!

353 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:51:19 ID:AVepIxKE
ラノベにおいてイラストが重要というのはわかるんだが、
作家たるものやっぱり文章で勝負という気概かもう少しあっいいと思うんだが。
俺も売れない一般エンタメで、イラストに頼ることも出来ないから、よけいにそう思うんだけど。
売り上げ面でうらやましく思う反面、いろいろ考えさせられる。
ラノベにももちんろ優れた作家が山のよう居るのもわかっているつもりなんだが、
作家スレでこうもイラスト頼みのような(としか思えないような)書き込みがあるのは、
ちょっとげんなりするなあ。愚痴とはいえ。すまんけど。



354 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:52:15 ID:VWdUFGiq
>353
でも、イラストが良くないと手にも取って貰えないのがラノベなんだよ

355 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 00:55:23 ID:Dl9te8Kh
他人様の考え方にいちいち文句つけるやつ見るとげんなりするよ
外側からやられると特にな

356 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 01:03:54 ID:NhsxOs4w
>>353
実際にイラストの影響力がものすごーく大きいから
作家の努力や気概じゃどうしようもない。
愚痴だからどうこうというレベルじゃなく、本当にそれが現実。

あと、ラノベの底辺なんて一冊出して印税50万に届かないレベルで、
しかもその底辺に居る作家がやたら多い世界だぞ。羨ましいか?
気概でどうにかなると信じていられる世界にいるなら、俺は>>353が羨ましい。

>>355
とはいえそこまで噛み付かなくていいと思うけど。



357 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 02:22:25 ID:Vl9rFIct
俺もラノベ作家で、しかも底辺にいる自覚もあるから、イラストにすがりたい気持ちはよくわかる
けど、ラノベ作家だからこそ、そういうのはあんまり言うべきでないとも思うんだよね

編集が個別に作家を担当しているように、イラストレーターも個別に抱えてるっぽい
逆に言えば、編集だっていい原稿を読めば、自分お抱えのイラストレーターの中でもとっておきを使おうって気になるだろうし
ほどほどの原稿だったら、新人絵師に仕事を与えてみるためやちょっとこういうの試してみるか、みたいな感じで仕事を割り振るんじゃなかろうか?

ラノベ作家になれば、イラストのセンスや編集が気になることもあるだろうけど
(つうか、俺自身がそうだったけど)
本屋でラノベの表紙を見て、あとがきで担当の名前を確認して、○○っていう編集は絵を選ぶセンスがいいなと思ったことがある
けど、この絵はイマイチだなって感じで、逆の意味で気になって手にした本のあとがきに、その編集の名前があったことがあって思ったんだ

イラストは担当の好みやお抱え絵師の都合もあるだろうけど、その作家に対する編集側の期待度でもある、と

だから俺はラノベ作家がイラストのことを愚痴るのはかっこ悪いと思う
ある意味、イラストレーターはその作家の鏡に映った姿とも言えるんじゃないか、と

358 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 02:28:22 ID:sr8vzlUs
>逆に言えば、編集だっていい原稿を読めば、自分お抱えのイラストレーターの中でもとっておきを使おうって気になるだろうし

だいたいプロットの段階でイラストレーター決まってるけど。
原稿あがってからイラストレーター決めるんじゃ遅くない?


359 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 02:38:18 ID:Vl9rFIct
>だいたいプロットの段階でイラストレーター決まってるけど。

プロットの段階かどうかは別として、そう言われればデビュー作シリーズ以降は原稿が上がる前に決まってるかもね
でもどっちにせよ、プロットは見てるわけだし、前作でその作家の力量とかつかんでるはずだし
結局のとこ、イラストは原稿、絵師は作家の、担当の目という鏡に映った似姿には変わりないんじゃないかな

360 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 03:55:44 ID:TQUVgO95
>>353
仰る通りです。自分はラノベ畑ですが、作家である以上文章で勝負だと思っています。
たしかにラノベにおいて、イラストは重要だと思うけど、あくまで取っ掛かりだと思います。
例えばよく言われるのは、一巻はイラストがかなり重要ですが、二巻以降は中身(作家)の評価になります。
読者も馬鹿じゃないので、イラストだけで騙すようなことは難しい。

というか基本的に売れないのは、作者のせいだと思います。本質的には本(文章)なので
たしかにイラストは重要ですが、中身が良ければちゃんと評価しれくれる人(読者)はいます。
売上がよくなくても、所謂書ける作家との評価を編集部とかで受けてる人もいます。
そういう内部での評価が高い人は、なんとかして売ろうと良い絵師さんをつけてくれます。
いい絵師がつく=期待度の表れという部分はあります。上でも同じことを言ってる人がいますが。

たしかにラノベでイラストは重要ですが、そこに頼りすぎるのは作者自らを否定することになるんじゃないかと。
エスケープを自分で作っていたら、いつまでたっても売れないと自分は思う。

努力や気概でイラストはなんともなりませんが、文章(作品)を面白くすることは出来ます。
そこを放棄してしまうと、作家としてお終いだし、読者に対して失礼だと思う。

あくまでこれは自分の考え方ですけどね。
一般文芸の世界にも興味があるから、そう思うのかもしれない。
というかどうやれば、一般にいけるのか分からん。賞に出せばいいのか?
ラノベの実績なんてマイナスだろうからなぁ……



361 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 06:05:11 ID:uUn1IXpn
>>360

一般文芸の部署がある出版社で仕事してるなら、
その部署の編集者紹介してくれ、って
頼んだらいいんじゃないのか

362 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 06:27:43 ID:0BuXuO9v
ま、どんな気概持とうがラノベで表紙が重要なのは事実
カマキリが斧振るったところで何も変わらん

363 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 06:40:37 ID:j30kGBMt
恋愛関係における顔ぐらいには重要。
そして俺はいい顔に産んでもらったのにモテなかった。
それぐらい中身が最低だったということで、もうどうしようもない。

364 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 08:16:48 ID:xWCLo3ys
売れたときは絵のおかげ
売れなかったら文のせい

365 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 08:52:34 ID:f97iKJ5/
>>353
吉川英治の「三国志」に、SDキャラの挿し絵が描かれたことを想像してみろ。
本格的な三国志を読みたい人は、そんな本には手を出さないし、
コミカルな絵から手を出した人は、読み始めてイメージとの違いですぐに投げると思う。
ライトノベルの怖さは、編集の選んだ絵師が作風とまったく合わない時なんだよ。
そこに帯の煽りが中味と違ってると、もっと恐ろしいことになる。
これが横山光輝の絵だったら需要がどうなるかわからないが、
編集部の狙いが作者の書いた中味から恐ろしく乖離することがあるから怖いんだ。
作者は本格アクションやミステリー、冒険活劇等のつもりで書いても、帯に「ラブコメ」と書かれるようなw

作家買いしてる作家がいたとして、表紙を見て買うのをためらった経験はないか?
という以前に、表紙を上に並べられた新刊を作家名で選ぶヤツがいると思うか?
ライトノベルで作家が文章や物語で評価されるのは、2巻、3巻以降なんだよ。
理想論はいくら語ってもらっても構わんけどね。

366 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 10:24:13 ID:Vl9rFIct
このスレにいるようなラノベ作家は大抵、イラストの酸いも甘いも知っていて
それでもなおラノベ作家がイラストを批判するのはみっともないって言ってるんじゃないか?

愚痴りたい気持ちはわかるし、このやるせなさを一般の作家にわかるのかっていう憤りも理解できるけど
なんと言うか「そりゃそうだけど、それをラノベ作家が言っちゃあおしめえよ」みたいな感じ?

367 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 10:42:28 ID:B9rYgXl1
酸いも甘いも知っていてその上でガンバロウと思っているか
酸いも甘いも知っていてニヒリズムに陥らざるを得ないかの違い

368 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 11:24:35 ID:MaJtn2K8
一度でいいから、甘いを知ってみたい。
絵師効果で売れてるなんて言われてみたい。

369 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:22:52 ID:ELJkKVqa
>>346
お疲れ。
メールのパスワード覚えていたらログインしてメールの再送信できないかな?
原稿はメールに添付されているはずだからもしかしてできるかも。

370 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:41:22 ID:oDWSwOOH
校了してないのに対応出来ないような遊びに出るのもどうかと思うが

371 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:49:46 ID:xd6282TO
原稿なくすような編集はあんまりいねえだろ、常識的に考えて


372 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 12:57:05 ID:0BuXuO9v
とりあえず紙原稿なくしたときは、原稿料の3〜5倍返し+菓子折持参で編集長土下座があたりまえ

という程度には編集が悪い、てのが漫画とかの常識だと聞いたなw

373 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:09:52 ID:YvoUak89
メールなんて相手が受信した保証ないんだから確認するのが筋。
ましてや直後に遠出するなら常識以前の問題。

374 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 13:55:16 ID:0BuXuO9v
編集が自分で間違って削除、て書いてあるように見えるんだがな
受信はちゃんとしてるんじゃねーのか?

つか日本語読めないのかよ、作家のくせに

375 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 14:04:41 ID:Vl9rFIct
>酸いも甘いも知っていてその上でガンバロウと思っているか

俺の場合はガンバロウじゃなくて、ガマンシヨウだなw
だって本がコケるのは作家生命的な意味での死の影がちらつくことだから
せめて4冊か5冊ぐらいでシリーズを完結させれたらいいけど
中途半端に続編を重ねて2冊か3冊あたりで打ち切りくらってたら、やっぱ首が絞まってきてる感じがするわw

376 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 14:14:30 ID:v0CXNH3E
http://www.osakaya.co.jp/kensaku/kensaku11.asp

大阪屋検索、面白いけど怖いなw
売れてる作家の作品は古い時代のものも含めてたいてい出庫可能だけど
微妙な作家のは去年出したばかりであっても保留や停止になってる

377 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 14:37:00 ID:qYXIvgBb
ヒマだったのでついワナビをからかってしまいました
慣れない煽りとかしてみたら大漁でしたwごめんなさい

しかし、読んだことないだろと言われたのには驚いた
一応その道のプロなんですけどね……

378 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 15:02:53 ID:qjafwl4W
>377
個人的な希望だがここに「ワナビをからかった」とかいう類の書き込みはしないでくれるとうれしいな。
俺もかつてはワナビだったし、あの頃にそういうことされたら憎悪しか感じなかった気がする。
プロってさ、一応、彼らのあこがれの姿なんだから。
無論、強制できないのはわかっている。愚痴スレだから。

379 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 15:19:10 ID:qYXIvgBb
>378
大変失礼しました
言い訳すると、プロをなめてるような発言が我慢ならなかったんです
「彼らのあこがれの姿」なんて考えたことありませんでした
そういうところが駄目なんだろうな自分……378は真面目でいい人ですね

380 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 15:28:38 ID:pt+jg1r4
やっと新シリーズ一巻の発売が決まり
アマゾンで予約ランキングを凝視する日々が始まったんだが…

…なんか俺のだけ低い
同時発売の他の(既刊続編)と比べ俺のは文字通り桁違いに低い

アマゾンってきっとアレだよな
新シリーズより続編が高順位が出る傾向にあるんだよな
だって中身も内容も全然知らない本なんか発売前に予約しよいよな
続編ならソコソコ中身が分かるからみんな予約するんだよな
だから俺の新シリーズの予約順位が低いのはむしろ必然なんだよな
新シリーズは発売して中身が世に出てからが勝負なんだよな

誰かアマゾンの順位傾向に詳しいヤツ
俺を救ってくれ

381 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 15:59:54 ID:l12jTI8a
受賞作でコケた時点でほぼ詰み

382 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 16:07:51 ID:wGrNltuv
この新刊が売れたら
……結婚するんだ。

383 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 16:10:57 ID:YCrgEc8U
この新刊が売れたら
……新婚旅行に行くんだ。


384 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 16:12:59 ID:NhsxOs4w
この新刊が売れても
……シリーズ打ち切りは既に決まってるんだ

385 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 16:45:05 ID:l12jTI8a
シュガーダークでさえもう忘れられてるこんな世の中だから

386 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:02:33 ID:YvoUak89
>>374
「編集が受信してない」なんて誰がどこに書いてるのかご指摘願いたい。

>つか日本語読めないのかよ、作家のくせに

ひとりツッコミですか? 自問自答ですか?

387 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:35:42 ID:DzJAjWQH
この新刊が……売り場に並べられますように……

388 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 17:49:53 ID:qYXIvgBb
>>380
詳しいわけではないですが……
ネット読者に受ける作品と非ネット読者に受ける作品は違うことがあるかと
あと二シリーズ目以降は、人気作家のシリーズや新人の作品より
どうしても注目度は低くなりがちだと思います
実際に発売になってからじわじわと売れていくタイプかもしれませんよ?
自分の場合もそうでしたから
何にせよ、売れるといいですね

389 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 18:39:27 ID:b7fLv44y
我慢の限界超えて、編集相手にブチ切れて電話で口汚く罵ったらどうなるの?

390 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 18:48:49 ID:l12jTI8a
切られます

391 :904:2010/02/22(月) 18:53:05 ID:nAcwfc8V
自分は編集には絶対逆らえないな。
いつも改稿の指示もらうときとか、怖くて仕方がない。
オメーもっとしっかり書けねえのかこのヤロー的なこと思われてそうで、
怒られてる気分だもんな。
いや、実際怒ってんのか、アレは。

392 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 18:54:13 ID:nAcwfc8V
上の904は本文と関係ない

393 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 19:08:40 ID:b7fLv44y
編集とはいえサラリーマンじゃない。
個人的感情で切ったりなんだりできるの?
勇気を持ってブチ切れて、その編集が作家切ろうとすんのは良いけど上になんて言って切るの?

「あいつぼくにブチ切れてきたんで、書かせるのやめます」


394 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 19:21:32 ID:f97iKJ5/
>>393
いるよ。その分、保身のために責任のすべてを作家に押し付ける。
こっちは作家同士のSNSに書かれたブログで一部始終を見てて、追い出されたと文句を言ってる人がいて、
当然そういう人は新人賞授賞式や新年会忘年会にも招待されないから出てこない。
それなのに担当からは「Xさんは勝手に出てった」「招待はした」と聞かされた事がある。
こういうのを最低3人は見てるんだよなあ。

395 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 19:45:56 ID:v0CXNH3E
>>393
看板レベルに売れてればできない
編集の給料も売れっ子の稼ぎから出てるわけだから
可能な限り譲歩してご機嫌とってどんどん書いてもらおうとする

でもその他大勢ならできる
そこそこ含むその他レベルは、売れてる作家の稼ぎで
チャンスをもらってる、いてもいなくてもどうでもいい立場
誰にチャンスを与えるかは編集の胸先三寸
本当に売れるまでは身の程を知った態度を心がけるしかない

396 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:21:29 ID:x9c808pF
>>393
サラリーマンだからこそ気ままに振る舞えるんだよ。
売れなきゃぜんぶ作家の責任、売れたら丸ごと自分の手柄だからな。

>「あいつぼくにブチ切れてきたんで、書かせるのやめます」

いや、
「あの人、最近さっぱり新作を上げてこないんです。プロットの締め切りも破っちゃうし」
よくてこう。悪いと
「あの人、うちの悪口言いふらしてるらしくて…」
みたいな風評を流される。

397 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:22:23 ID:x9c808pF
>>395
態度より編集との相性だけどな。
相性悪いとどんなに殊勝な態度でも無駄。

あとバカ編集に当たらないことを祈れ。

398 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:25:24 ID:OswtlsVH
>>377
これか?

585 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 10:40:30 ID:qYXIvgBb
正座して膝の上にガンガンを載せると、通過の可能性がアップするらしいよ?

こんなの、煽りのうちに入らねーだろ。俺、ほかの板でもっとすごいことやってるぜ。

399 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:30:06 ID:hRv+0zOm
膝の上にガンガンを載せるよりすごいことってなんだ。

尻の上に文藝を載せたりするのか。


400 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:34:34 ID:O/jCdg9t
>>394
そういう類の編集は、この世に生まれた事を後悔するほど徹底的に叩きのめして自殺に追いやってあげるから
これからは作家いじめを気にする必要は無いよ。

早く角川や電撃の編集をぶち殺したいw
楽しみだ

401 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:45:03 ID:qYXIvgBb
>>398
すいません恥ずかしいので晒すのは勘弁してくださいorz

>>400
そういう発言は冗談だとしても物騒なのでやめた方がよいかと……

402 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:47:36 ID:O/jCdg9t
冗談じゃないし、死ぬべき人間を死に追いやるだけだから、全く問題ないよ。
電撃の編集でも「もう思い残すことはありません」って、死を覚悟している奴がいるみたいだし。

403 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:54:04 ID:x9c808pF
指さしたり目を合わせたりしちゃいけない子の系統か?

404 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 20:57:20 ID:O/jCdg9t
>>403
お前がそうやって不用意な発言をするから、実際に死者が出ることになる。

やっぱり、紅玉いづきを含め、どいつもこいつも痛めつけるのがベストみたいだな。
なにも学習していない・・・

405 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 21:05:01 ID:x9c808pF
多ID使っての釣りがしくじったからってやさぐれてんじゃねーよ

406 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 21:17:20 ID:b7fLv44y
>>396
編集の人間にまともなのはいないのでしょうか。
なんか喧嘩もできない中学生の陰湿な嫌がらせレベルで、
学があってもそんな人間に育つなんて、とても悲しいことですね。

元極道作家と偽って生意気なこと言ってこないようにしようかしら。

407 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 22:13:18 ID:pt+jg1r4
ブログ始めようと思ってたけどやっぱやめよう
どんなヤツにどんな切欠でターゲッティングされるか分かったモンじゃない((( ;゚Д゚)))

408 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 22:13:38 ID:k42pXIYy
あれ、ここって売れない作家スレだよな?
もしかして俺、人間的に問題のあるワナビと作家のスレと間違えた?

409 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 22:21:13 ID:OswtlsVH
>>408
気にするなよ。俺、GA大賞に送ってないのに(事前のリサーチで)GA大賞スレに書きこんで質問してるし。
そもそも、400字詰め原稿用紙に300ページも400ページも書きこむ奴が人間的にまともか?

410 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 22:32:52 ID:EUvXkZ6Y
>>407
バカに叩き目的で日記をコピペ転載されるぐらいは充分ありえるぞ。
俺レベルの無名作家でもそういう事する奴が一人いた。

411 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 23:28:21 ID:VD8KnYL4
>>408
なんか最近変なの紛れてるから気にしないで
角川がどうこうとか介護職がどうこうとか言ってるの見たら即NGで

412 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 23:42:08 ID:TQUVgO95
こう言っちゃなんだだが、こういうレベルの人格だから売れないんだろうなと思ってしまう。

413 :この名無しがすごい!:2010/02/22(月) 23:45:44 ID:WAoxxIyQ
>>412
と、書き込んでいる同類が申しております

414 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:23:54 ID:V3LRnj6V
流れぶった切るけどさ
昨日俺誕生日だったんだけど、今日編集から誕生日プレゼントが届いたんだ
けど開けたらエロDVDとオナホが入ってた

どう言う反応したらいいんだよ、これ

415 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:31:03 ID:aTws7v0k
>>414
さあ、それを使って新たな自分を誕生させるんだ。
今日が君のバースデーさ……

416 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:33:01 ID:ruieGtAb
>>380
順位だけというなら、至近に予約・販売されたら補正がついて上に行く。
ゴールデンタイムというか、夜〜深夜に数点売れると
もうちょい補正がある模様。時間経過で補正は消滅する。

気分的に少しでも楽になりたいなら、新刊の予約ができるようになった
あとの、週末の夜か深夜にamazonを見に行けばいい。
同じ販売点数でも順位が少し上に表示されるはず。
あとは、普通の会社の給料日後の週末でもいい。
レーベルごとの固定客がamazonで注文するタイミングは集中している。
これとこれは買い。あれはいらない。見送りなど。

他のシリーズものの新刊と相対的な順位は変わらない。
また、週末にチェックするのに慣れると、他の日に見にいくとショックを受ける。

新シリーズだと、今はamaonの送料無料キャンペーンのせいで
順位表示的に不利になっている。

2冊(1,500円以下) 送料がかかる
3冊(1,500円以上) 送料が無料

発売日が同じレーベルでの固定客が3冊買わなくても
良くなるインセンティブが働いている。

417 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:39:47 ID:4Ii4Y6uk
amazonってどのぐらいのランクで売れてる扱いなんだろ?
とりあえず本全体で三桁いけば、そこそこか?
二桁なら、かなりの人気作って認識でOK?

418 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:54:10 ID:0gANH4vi
二桁入ればまあまあ売れてると思っていいが
三桁以下はなんの参考にもならん

と編集が言ってた

419 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 00:56:05 ID:4Ii4Y6uk
なるほど。
まあ二桁は99位までで、三桁は100から999だからなw幅広すぎか。

420 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 01:18:44 ID:m7rzJqvT
十万以下にならなければいいやーな俺の本って……

421 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 03:41:56 ID:1uDEgjcu
兼業です。

知人から、
「この小説面白いよ!何故か知らないけど読み入ってしまう!読んでみて!」
と俺の作品が偶然話題に出た。

その知人は俺が小説書いてるなんて知らない。
少しでも読んでくれる人がいるってのは、嬉しいものだね。

「この作家さん微妙に日本語変だけどw」って言われた時はショックだったが。

専業で飯食えてる貴方達はすごい。
このスレ覗いて初めて知ったよ、プロットなんて。

422 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 06:39:45 ID:gwzlyBf7
406>>
おれ実際に見たんだけど音羽の鮨屋で某出版社の編集長に「もとのやくざに戻すのか」ってすごんだ作家がいたよ。
その人、見るからにやくざって感じ。怖かったな。連れの編集者に聞いたら「スクールウオーズの原作者だって。あれ
くらいおれも言ってみたいよ。連れの編集者は、見るなよ、あんなの、だって。

423 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 06:52:11 ID:YC5C3Tz6
うまく書けねえ、発狂しそうだ。ごめん、叫ぶ場所が無いから書いているだけだ。スルーしてくれ。

424 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:43:12 ID:/iCE9jCg
>>416
ありがとうございます

>新シリーズだと、今はamaonの送料無料キャンペーンのせいで
>順位表示的に不利になっている

この一文だけが救いか…
もう二・三巻エンドなのは目に見えてキタっぽいし
二巻でぶった切りエンドよりせめて三巻で打ち切りエンド出来るように頑張りたいね
と言っても何を頑張ればいいのかわからんが

425 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 10:50:16 ID:S66xILB2
絵師にもっとキャッチーな絵を描いて貰うようにさりげなく働きかけるとか

426 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 11:19:04 ID:6x55xZtp
一巻の時点で絵が見向きもされなかったら終わりじゃね?

427 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 11:22:15 ID:9hJHcBR5
>>425
一緒に飲みに行くとか設定や裏話や数刊分のプロットなどを見せてしまうとかして
絵師の全力を出させる方向で応援したほうがいい
専門外のやつが何を言っても好みを押し付けるだけにしかならん

428 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 12:45:29 ID:Lwp7SndV
アマゾンと言えば、よく一緒に購入されている商品とかで、本が紹介されるけど
その時、自分の本と一緒に紹介されてる本をクリックしてみると、そこでは別の本が紹介されてて
同時発売の他の本を見てみても、自分の本がお勧めになってなくて、ちょっぴりさびしい思いをしてしまう

あとレーベルが新刊紹介する時に、上の方から看板作に新人賞受賞作、中堅作家と続いて最後か最後から二番目くらいが自分の指定席
しかも最後から二番目と言っても、最後のとこにはゲームかアニメのノベライズが入ってるとか

売れないのが悪いと言ってしまえばそれまでだけど
何かと出版社の中での自分の位置づけみたいなのが見える時ってあるよね(´・ω・`)


429 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 13:33:58 ID:V3LRnj6V
>>414なんだけど
編集に「これでどうしろとww」ってメール送ったら今、返信が来た

「…笑えばいいと思うよ」だって

どうしよう軽く殺したい

430 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 15:08:51 ID:j+tNXW54
逃げちゃだめだwww

431 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 15:17:20 ID:S66xILB2
おめでとうw

432 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 18:29:38 ID:GoOKPW6c
おめでとう

433 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:10:34 ID:GAXNeMQP
ttp://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/n_anohito__20100223_4/story/17gendainet07029153/

434 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:36:36 ID:8Bc+PL1Q

全く知らなかったわ。こんなことになってたとは。

435 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:39:31 ID:aTws7v0k
他人事じゃねえええええ

436 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:41:51 ID:HgmyrckP
推理小説常習犯を読む限り、この人の対人スキルにも問題ありそうだったが

437 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:42:36 ID:aTws7v0k
それも含めて他人事じゃねぇええええ

438 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:46:59 ID:0gANH4vi
俺のミネラルウォーター返せw

439 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:50:26 ID:O3wdR88Q
ぼくらの未来だなw
ごく一部以外は、ずっとやっていけるような仕事じゃないんだよな。
分かってるんだけどさ……。

440 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:54:52 ID:/iCE9jCg
どの自営業も失敗したらこんなんだろ
別に作家だから特別に困窮するわけじゃない
でもワナビやそれ未満はこんな記事見て溜飲下げるんだろうなあ

441 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 19:55:59 ID:YUV3QNCu
なんか怖くて開けないわ……

442 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 20:04:08 ID:3JRmnBgq
出版社の給与・・・
http://www.mynewsjapan.com/reports/384

443 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 20:32:26 ID:Txfn8BPf
このひとの作品なら
他の賞から再デビューもできそうなものなのに
出版社に情報がまわっていてはねられるのかしらん

444 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 21:59:27 ID:8Bc+PL1Q
たぶん、そうろうだねえ。
評判悪い人の話って(聞きたくもないが)聞かされる。

445 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 22:00:33 ID:8Bc+PL1Q
そうろう→そうだろう
って、わざとじゃないからねw

446 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 22:41:10 ID:tpy1yogv
この人がCDサイズで出したっていう私家本オペラシリーズが読みたい
ぶっちゃけ同人で出せば食えるんじゃないのかと思うんだけど……

森さん好きだからなんとか作家として復帰してほしいよ

447 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 23:04:13 ID:VD1RpsFX
講談社57億の赤字ってスレがニュー即プラスにあった。

448 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 00:50:40 ID:GwSAsU6j
この人って作品云々以前に生活能力に問題無いか?

449 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 02:12:47 ID:zM08gMb4
だから作家になったんだよ、きっと

450 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 03:01:52 ID:v22nEDEo
東京都在住の人間は平均年収450万らしい。
最下位の沖縄では200万に届かない。
日本全都道府県の平均年収が300万円ほどと言われている昨今、
君たちプロはどのくらいもらっているの?

私はもちろん沖縄県民以下です。

451 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 03:16:12 ID:AkQnKc9y
俺はギリギリ平均年収を超えるくらいだな
いつまで維持できるかわからんが……

452 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 03:23:06 ID:FcmbuENL
デビュー年は全国平均越えたなあ
国保と住民税で死んだけど
去年は沖縄平均くらいか

453 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 03:27:17 ID:3Y7ot3tW
やっぱ、ある程度売れて軌道に乗らないときついよな。
ラノベの場合だと、三作目ぐらいまでにヒット出さないと苦しいか?
一度、売れない作家と見なされるとマジきつい。

454 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 06:30:18 ID:GwSAsU6j
俺は400ちょい越えくらいだけど兼業だからな
文筆業だけなら100を越えるか越えないかくらい
まあ、専業じゃとても生きていけない底辺です

455 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 06:55:56 ID:u7mu6if5
>>454
お前は俺か。
兼業だと、特に売れなければ、印税はそんなもんだよね。

よく「専業になると、かえって兼業のときより書かなくなる」なんて言うけど、
それはもともと売れっ子だったか、滝本竜彦みたいな真正の怠け者だろう。
将来が不安だから必死になって仕事すると思う。

456 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 07:02:08 ID:RStmpZTz
兼業でやれば小説の収入が普通の給料に+αされるだけでなく
一般人ならただの娯楽費が経費に計上できるわ、所得税を安くできるわ、で
100でも150〜200ぐらいの価値はあるんじゃないかな?

俺は専業だけど、兼業しようにも年齢的にもう正社員で雇ってくれそうなとこはない
ヒット作を出すか、NHKで流行りの無縁死かって感じだな
裏山鹿

457 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 09:35:29 ID:kPJy5FAN
サラリーマンの生涯収入が2億5千万〜3億5千万ってどっかで見た
小説でそんだけ稼ごうと思ったらどんだけ大変か
そもそも専業でやる世界じゃないんだろうな

458 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 10:16:09 ID:utsFMF3I
>>457
それ、あまりにも大雑把な計算だよ。
サラリーマンの平均年収が800万円ちょっとだから65歳定年で大卒は43年働いて約3億5000万ってね。
でも、平均ってやつは高給取りがいると上へ引っ張られるだけで、
実際のサラリーマンにとって最頻値の年収は450万円の少し下だから、大卒でも生涯収入は2億円に届かない。
作家で2億円は、文庫ならば300万部半ば。ちょっと売れると数年で届く額だ。
ま、そのちょっとになれない作家が圧倒的多数なんだけど。

459 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 10:20:02 ID:s9ziLOn6
>>455
書けなくなるんだよ
脳に他の刺激が少なくなって書く能力も気力も落ちる
特に無趣味友達なしで引きこもり気味の人間が会社をやめると最悪

460 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 10:33:48 ID:kPJy5FAN
>>457
退職金入れたらもうちょいいくんじゃね
あとちょっと売れたら数年で届くとか無理だろ

461 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 10:47:49 ID:utsFMF3I
>>460
>あとちょっと売れたら数年で届くとか無理だろ
それがさ、編集の人から話を聞くと、ホントにちょっとの差なんだよ。
なんか1冊3万部〜5万部の間に大きな壁があって、そこを越えると一気に10万部20万部になるそうだ。
俺たちは壁の手前で喘いでるけど、薄壁の向こうは馬鹿売れの世界なんだぜ。今の時代は。

462 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 11:34:42 ID:3BuHC/od
3万超えたことなく10年目を迎える作家は
編集から見たら将来性無しなんだろうか

463 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 12:52:53 ID:V5biSbHw
>作家で2億円は、文庫ならば300万部半ば。ちょっと売れると数年で届く額だ。

そうしたら税率も半端なくなる罠

464 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 13:50:08 ID:aKaUVT17
頭のゆるいひとが多いでつね
売れない理由がわかりまつ

465 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 14:06:46 ID:fJ1Teb3u
今時でつはないわ

466 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 15:33:35 ID:1PGAqqUW
猫ジャッジにむかついて原稿が書けない。
しかし書かねば。

467 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 15:36:03 ID:IY+qCQ7U
>>466
よお、俺

468 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:08:28 ID:l4da6RNy
>>466
で、書きました?
自分はもやもやが解消しなくてそのまま不貞寝しちゃったよ。
先週の金曜日も不貞寝したしどんどん仕事が溜まっていく。
見なきゃいいのにね。
うちのじいちゃんはよく「広場で子供がくるくるまわってるだけだ」って言ってる
その通りだと思うことにする。あー関係ない話ですみません。

469 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:11:08 ID:PptaWyPx
あたしも猫じゃっじにむかつく。
猫をばかにするにゃ!

470 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 22:18:13 ID:ukQA3yMy
>>468
同志。
黒紅葉、マジ、パネぇ。

女子も今日のぬこジャッジといいFSの滑走順といい
黒紅葉全開ですよ。

なんで他人事にこんなに熱くなって
自分は原稿が書けないのでしょうか。〆切りまであとry

471 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:04:25 ID:DT3mIS7+
今日もまたいらん事を考え付いた。
おかげでいつまで経っても「これで完成!」にならん。

もっと腹立たしいのは、そんな不毛な手直しを余裕で施せるほど暇があるという事だ。

472 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:09:52 ID:l4da6RNy
ああここには仲間がいてうれしい。今日一番うれしいぐらい
実際の作家友達に話そうとしても全然通じなくて、仕事進まないと言ったら
心底馬鹿にされたよ。「そんなんだからお前(ry…」
金曜日がくるのが怖い怖い怖いきっと三日はむかむかで立ち直れない

473 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:18:17 ID:+hj+L7uS
>>472
ごめん。自分も今、バカにしたわw

474 :この名無しがすごい!:2010/02/24(水) 23:27:51 ID:1PGAqqUW
>>468
腹が立つけど時間で区切りつけて書いたよwネット切って。
〆切が近いから書かざるを得ないんだ。
悔しくて悔しくてしょうがないんだけどね。
明後日も猫ジャッジが好き放題したら、怒り狂うよ。
人生で初めて抗議メールをIOCに出す。そしてサクッと仕事に戻る。

475 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 00:43:59 ID:wJNWT/pj
猫とか紅葉の意味がわからん……みんないったい何と戦ってるんだ。

476 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 00:47:08 ID:gJJeHsDm
ある意味兼業です。

自作サイトに短編載っけてるだけだけど、
アドセンスで月5万くらい。
専業の貴方達はすごい。

掌編って文字数で言えばどのくらいですか?
後、短編も。定義があいまいらしいですが、
それらに対してはどう定義してます?

477 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 01:29:09 ID:dZUMRmze
上の憤慨は、フィギュアのことかと思ってググってみたら……
数年前から、一人だけが特別扱いされてることがわかった。

ttp://toramomo.exblog.jp/12153690/#12153690_1
テレビじゃこの辺は一切触れないけど、酷いね。
努力しても同じ土俵に立てないんじゃ、報われないし切ないわ。
確かにこりゃ腹立つね。

478 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 03:39:52 ID:L3fBEsXr
猫ジャッジにはものすごく腹立つよ。
呆れ果てて、脱力。

ここの住人にも同じ気持ちの人達いたんだね。
もしかしてどこかのスレで話したことあるかもしれないな。

479 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 09:28:44 ID:caog0VXH
猫ジャッジとかなんだそりゃと思ってググった。
ネットだとこんなジャーゴンが流通してるのか。

フィギュアは昔から好きだが、女子の方はどうにも伊藤みどりの印象が強すぎる。
最近の選手はのたのたして見えて、見てても心が熱くなるような感じがしない。
ジャンプ飛ぶ前にリンク半分くらい(誇張表現)ずーーーと滑ってくし、
降りるとそこで行き足止まっちゃう。……ように見える。
男子もヤグディンとプルシェンコがガチガチのガチでやってたころよりつまんない。
キャンディロロみたいな馬鹿(褒め言葉)もいないし。

今回の大会に関してはキム・ヨナより浅田真央の方がスピンもスパイラルもポジションが綺麗で
スケーティングも滑らかに見えたなあ。スピンの軸足も動かないし。
ジャンプは基礎になる点数自体変だからしょうがないか。
スピードは……どっちも遅いとしか思わなかった。ステップはよくわからん。
でも二人とも手足長くて綺麗だった。眼福眼福。

480 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 09:32:23 ID:rKG1Oibw
最近ツイッターしてる作家が多いけど、ああやってリアルタイムで思ったことを口に出してると、
俺なんか頭の中が空っぽになってネタが枯渇しちゃいそうだ。
思い付いたこととか体験をねちねち反芻するタイプだからなぁ。
口喧嘩とかでも負けた後で半日くらい「あんときこう言ってりゃよかったかもな」とか考える

481 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 11:35:42 ID:+LLaf60C
>>478
ありそうw
真偽はわからんけど、結局政治力のある者が勝つのかよ、と思うとちょっと悲しい
努力も才能も金と政治の前ではつぶされるのか・・・と思うとねえ
この業界でもたまーにそれっぽいことあるよね。

482 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:07:32 ID:hHxPveUl
流れ豚切るゴメン
今秋にAmazonが日本向けの電子書籍販売を始めるらしいな
これからどうなって行くんだろ

483 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:09:41 ID:hHxPveUl
>>482は尼じゃなくてGoogleの間違い
ゴメン

484 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:17:57 ID:qfJQFROZ
>>480
ツイッターはサボってるのがばれる方が心配だw
お前原稿遅れてるのは遊びに行ったりテレビ見てるせいか!って編集に思われそうだ
逆に忙しい自慢は羨ましくてムカつくw
難しいツールだと思う>ツイッター

485 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:23:00 ID:sSYHdAdF
>>484
そこはブログも同じでは?
自分はどっちも軽くやってるけど、
「気分転換にこの程度はしゃーない」以上のことは書かない。
「どこどこに遊びに行った」などと書いてる人の気がしれんわ。


486 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:35:21 ID:qfJQFROZ
>>485
自分が見てるツイッターは「どこどこに行った」「こんな人が目の前にいる」「今店を出た」「電車乗ってる」「家に着いた」って
ずっとやってるw
お前は解説者かと突っ込みたくなるくらい書き込んでる人も多いよ
自分が担当編集ならツイートする時間あったら原稿書けって言いたくなるだろうなぁと思いながら読んでる
自分はせいぜい匿名でブログやってるくらいだ

487 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 12:35:42 ID:BJm2JEhQ
>リアルタイムで思ったことを口に出してると、
>俺なんか頭の中が空っぽになってネタが枯渇

あるある
俺もワナビ時代2ちゃんにハマって投稿中断したもん
お手軽に自己顕示欲が満たせてやばいよアレは

488 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 13:21:26 ID:sSYHdAdF
>>自分が見てるツイッターは「どこどこに行った」「こんな人が目の前にいる」「今店を出た」「電車乗ってる」「家に着いた」って
ずっとやってるw

いる、いる、そういう人。
自己顕示欲の塊っぽくて気持ち悪くなって、フォローするのやめましたw

489 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 17:35:17 ID:gJJeHsDm
ツイッターの登場で多数の人間が見知らぬ相手とコミュが出来る反面、
言葉の重みが無くなりますます活字離れが進むとも危惧されている。

プロの方はどう思う?

490 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 17:41:23 ID:wJNWT/pj
めんどくさそうだなあとしか。


491 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 18:00:59 ID:bAezxI20
タダでプライベートを切り売りするのは嫌でござる

492 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 19:23:56 ID:20TgAMLI
ちょっと質問。
自分、まったく売れてない一般エンタメ作家なんですけど、
別ペンネームでちょっと大きめのラノベの賞に応募しようと思ってます。
で、その募集要項に応募歴を書けってあるんだけど、
これはちゃんと出版歴を書いたほうがいいんでしょうか?
ラノベでそこそこの賞は、新人のが欲しいだろうから、
プロだと書いたらそれだけではねられそうで迷ってます…

493 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 19:29:56 ID:HytX2hAI
あえて別ネームにする必要もないとは思いますが。
応募歴のところには、ちゃんと出版歴書いた方がいいかな?
あとあと面倒なことにもなりませんし、一般的にマイナスにはならないです。
プロ=書けるという証明でもあるんで。たとえ売れてなくても、そこの評価は変わらないかと。
たしかにラノベは新人贔屓ですが、それはあくまでラノベ分野での新人であって、一般は別世界という認識
プロお断りの新人賞もあるんで、そこは応募要項見て注意ということで。
そこそこ大きめとなると、角川系ということになるのかな?

494 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 19:45:52 ID:G8wQ+Go4
募集要項見てないし、現役?つうかワナビから離れて久しいのでよくわからないけど
そこそこ大きめってのは小学館や集英社に講談社といった出版社が大手っていう可能性もあるような
まあ、色々可能性があるということで、あまり詮索しないのが吉かも

ラノベに転身するなら、顔が雑誌とかで割れてないなら、別ペンネームがいい気がする
落ちてもダメージがないし、受賞した場合に
まるっきりの新人としてラノベからデビューするにせよ
元のペンネームに戻して、一般でもやってた実績のある人としてデビューするにせよ
編集と相談すればいいだけだから

ただラノベはレーベルのブランド力が大きいから、よくよく考えて投稿先を決めると吉と思われ

495 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 19:53:37 ID:20TgAMLI
>>493-494
返答ありがとうございます。
これを参考にいろいろ考えてみます。

496 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 20:10:07 ID:wJNWT/pj
別ペンネームにしとけ。
もとの出版社といらん問題起こしたくなかろ。

一般からの乱入なら、

ファミ通>電撃>その他レーベル(SD・ガガガ・HJ・GA)>富士見>越えられない壁>MF

の順で可能性がありそう。
女子レーベルは知らん。

ただし電撃十倍段。
電撃はデビューさえできれば五年は戦える盤石のレーベル。
ただし倍率700倍の超難関。

ファミ通は高年齢・一般寄り新人が出やすいが、
新人の一冊っきり死亡率が第二次世界大戦の米軍日系人部隊くらい高いので要注意。
デビューの思い出作りを目指すならここでもいいけど、継続して出したいならオススメできない。

497 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 20:16:29 ID:G8wQ+Go4
あと今、思い出したけど
ラノベの場合、下手に途中通過すると
ワナビスレではスレ住人が通過者のペンネームを検索かけてるから
プロが一次や二次で止まったら、晒し者にされる危険性がある罠

498 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 20:17:31 ID:HytX2hAI
ああ、それはあるなぁ。
たしかに別名義の方が何かと安心かも。受賞や拾い上げられたら、編集に説明すればいいんだからね。


499 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:06:31 ID:wJNWT/pj
>>487
無職ワナビでもいっぱしの論客気取れるものなあ。
宗教が貧者の麻薬なら、匿名掲示板は無能の麻薬だ。

500 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:20:43 ID:/KOQvKSK
なるほど、自分がワナビだった頃も無能だったのか
よくデビューできたな、無能のくせに

501 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:23:49 ID:wJNWT/pj
もうちょっと気の利いたエサに替えてくれ。

502 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:25:13 ID:scj+lsBl
デビューできない無能よりは能力有ったという事だわな。
このスレにも未練たっぷりの監視者がいなさるようだし。

>>499
読者代表みたいな態度の奴、いるからなあ。
「○○は××であるべきなんだよ!」は俺の中で駄目出し条件その1だわ。
お前が決める事じゃねーだろっての。

503 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:29:35 ID:VX9pdEgQ
>>501
馬鹿には馬鹿用の餌をやるのが道理だよ

504 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:43:18 ID:p78aNxlR
自分も昔はワナビだった人間がワナビを罵り言葉に使うとか知性に重大な欠陥があるとしか思えない

505 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:51:54 ID:MoiFdwsZ
>>504

506 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 21:53:49 ID:wJNWT/pj
いまだに入り浸ってる時点で察しろ。

507 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:12:46 ID:KGa/KdAQ
自己紹介乙?

508 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:13:27 ID:3DPGRYbv
人格低劣とはこういう人間のことを言う

というか同業者がみんなおまえほど阿呆だと思うなよ
失礼なw

509 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:20:04 ID:wJNWT/pj
いや、バレバレなんだけど。

510 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:30:30 ID:dZUMRmze
単発自演やってるような奴は、一生プロにゃなれん。

511 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:34:02 ID:YrujjGzV
ホントに馬鹿だなあ
同業だからこそ一緒にされたくないのに

512 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:34:29 ID:nzicdS7C
売れてるプロ作家のスレとかあったら見てみたいな
こことは違う、レベルの高い話でもするんだろうか

513 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:36:41 ID:wJNWT/pj
見てみたいね。嫉妬で七孔噴血モノだろうけど。

絶対数が少ないからスレが成立しないような気もするが。

514 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:42:11 ID:BJm2JEhQ
そんな事より俺のアマゾン予約ページに
「この商品を買った人はこんな商品も買っています」欄が未だに出ねえよ
ランキングが他のと桁違いっていうか単位すら違いかねん勢いだよ
自分で一冊買えばせめて一桁くらい追いつけるかしら

515 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:52:21 ID:n04bdNb5
尼のランキングなんかなんの参考にもならんのだからいちいち気にするな
50位以内にでもはいってりゃ別だが

516 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 22:56:06 ID:wJNWT/pj
ふと気になってアマゾンで自著順位を見たら大半が30万位以下だった。
どうしようこの鬱展開

517 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 23:06:16 ID:scj+lsBl
10万位以下の差なんてあって無いようなもんだろ。
1冊買ってもらえたら10万単位で順位変わる階層じゃねえか。

518 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:06:15 ID:Tn5vnSg6
今日は女子フィギュアがあるんだな
あんまり興味なかったんだけど、このスレで話題にのぼったからちょっと見たくなってきたw
一時くらいからテレビで観戦するよ

519 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:15:48 ID:ZznfWWs8
一時ってもう終わってるんじゃね

520 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:22:37 ID:wDZy6OBV
>>519
安藤美姫が1時13分かららしいよ
そのあとキムヨナ、浅田真央と続く

521 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:24:54 ID:fOJrcasQ
読者の感想見てて「話が濃すぎる」と言う人と「全体的に淡泊」と言う人がいて、
読者の反応がまったくわからねー!orz
なんで両極端な感想になってるんだろ?

522 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 12:44:09 ID:ZznfWWs8
「濃すぎる」はネタかキャラに対して、「淡泊」は文章か物語の起伏(人物の感情の起伏)に対してじゃなかろうか。

523 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 15:11:09 ID:S1WjBukZ
神も正義もいないんだな

ま、せめて小説の中くらい、
神がいて
正義が勝つよーな話を書かないとな…

524 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 15:19:23 ID:dXJtDECY
真央が戦ったのはヨナという選手でなく、その後ろにあるものだったからな。
すごい子だよ。スケート一つでそれに挑んだ。
マジで尊敬する。

525 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 15:23:02 ID:ZznfWWs8
そう考えると、韓国はきわめて欧米的だな。


526 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:09:52 ID:2U1X8r+x
日本人負けて、一部マスゴミが大喜びなことに呆れる。

527 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:12:13 ID:hqgFv/o6
リアルタイムで見なくてよかったー。見てたら一日どんよりだ。
ソチではよりいい結果が出てほしいね。四年後、真央ちゃんはほぼ間違いなくスケーターのままだけど
自分は作家を続けてるだろうか。ヨナの現役続行より確率低い気がする。

……さあおやつも食べたし集中しよう。


528 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:16:28 ID:8zTwskqP
>>524
同意。
一人の選手が立ち向かうには、相手が暗黒すぎた。
汚い国を相手に、よくやったよ。しばらく休むといい。

529 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:21:37 ID:ehYpqAgF
イラッとしてるときは、801板でも眺めるといい
ほどよく頭がおかしくなって癒される

530 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:22:23 ID:fSFDD/jM
ここよりもっとふさわしいスレがあるでしょうからそちらでお願いします

531 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:22:34 ID:bWcSpm4n
まぁ日本も同じようなことやってるんだろうけどね
スケートに限らず

532 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:23:57 ID:ZznfWWs8
オリンピックの話はN+あたりのスレでやるべきだな。

533 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:27:54 ID:3oQ9rSFN
>>530
いつも雑談メインなのにどうした? 
韓国が話題に出たからか?w

正確にはカナダも入れて汚い国々だな

534 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:29:30 ID:ZznfWWs8
韓ネタはスレが荒れるからこのあたりで。

535 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:31:10 ID:S1WjBukZ
ID:ZznfWWs8 が一番始めに
誰も触れていない国名を出した件

536 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:33:53 ID:3oQ9rSFN
よく見たらそのようだなw

あーあ
神も正義もないのか……

537 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:48:00 ID:2U1X8r+x
愚痴スレまで監視してんのかよ……( ゚д゚)、ペッ

538 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:52:15 ID:ZznfWWs8
オリンピックも韓国もあんま興味ねーんだよ。
おのおの専用スレがあるだろ。そっちでやって。

539 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:53:44 ID:S1WjBukZ
>>538
一番荒らしているのはお前だ
半年とは言わんが、今日はもうROMってろ
もう、IDであぼーんするけどさ

540 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:54:31 ID:HaNLzjNX
問題のありそうなID:ZznfWWs8がしばらくスレを離れればいいんじゃね

541 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:56:23 ID:Dqmso9HQ
姐さん方、フィギュアの話はよそでやってくれんか。
今回の審判に怒ってんのならなおさら。

542 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:58:03 ID:S1WjBukZ
>>541
誰ももうやっていない。ID:ZznfWWs8が一人で大騒ぎして
あらしているだけ
よくスレの流れを読め

543 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 16:59:44 ID:HaNLzjNX
>>541はageてるし、ただの荒らしかなぜか某国の話題を阻止したい人なんじゃないの

544 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:01:25 ID:ZznfWWs8
だから韓国ネタは荒れるって言ってるだろ……


545 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:02:34 ID:HaNLzjNX
なるほど。
わざと国名を出して一人で荒らして、「だから荒れるからもう話すな」という手法か。

546 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:05:45 ID:dYI0vnCE
ID:S1WjBukZ
ID:HaNLzjNX

547 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:05:58 ID:ZznfWWs8
めんどくさい連中だなー
だから嫌韓厨はうざがられて隔離されたんだよ。

548 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:06:34 ID:59aTkD2+
もう女性作家スレを別に作った方がいいと思う

549 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:11:56 ID:ZwQYNR3O
NG ID:ZznfWWs8

550 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:18:07 ID:ZznfWWs8
うん、まあ好きにしたらいいんだけど。

ただ、中国語版とか韓国語版とかの印税が入ってくると、
嫌韓嫌中もなんだかなあという気分になる。
まあ微々たるもんだが無理すれば2ヶ月は食えるくらいには入るからねぇ。

551 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:21:48 ID:Z6S0rFIv
548がなぜこんなことを言い出したのか分からないんだが
まさかスケートの話をしている人は全員女性だと思っているんだろうか

552 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:21:53 ID:ugJBMY2F
tkこのタイミングなんだから、性別関係なくフィギュアの話題にもなるだろう
嫌ならわざわざ今2を見なければいい

553 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:24:38 ID:bqNqOdDz
>>550
>二ヶ月は食える
すごいな。俺のも外国で出版されないかな……

554 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:26:52 ID:ZznfWWs8
>>553
>無理すれば
 ~~~~~~~~~~~

実家住みで生活費5万弱の計算。

555 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:28:13 ID:kuL+9idj
中国の人で、本が出るたびに丁寧な感想メールを
くれる人がいる
どこの国の人だって、理解してくれる人は好きなんだぜ

556 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:35:45 ID:bqNqOdDz
>>554
生活費五万弱×2月分……充分じゃないか!
うらやまけしからん

557 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:45:47 ID:STNzFOQI
ああ…。
フィギュア見たらこないだ出した原稿に怒濤の悔いが。
力を出し切ってなかった。
もうだめだいいやこれでだった自分のばかあほうorz
限界だ没でもいいやなんて思った自分バカバカ。

558 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:47:16 ID:STNzFOQI
いやでも本当は期日に出したあれが自分の実力なんだorz
IDも錯覚で FOOLに見えるぜ涙。

559 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 17:55:10 ID:F4qN6mQK
スレ汚し御免

>>551-552
特有のレス、特有の反応の仕方、特有の疑似チャット状態、
27もスレが続けば、ここの男女比を考えてもこれまでの蓄積から毛色の違う
のは浮いて見える、おなじ話題の中だってね
別にこのスレに限らずあなただって、ああ、こいつ明らかに男だなor女だなって
わかることもあるでしょ、今回は女性だったってこと

このスレは仕事とその周辺のことで愚痴ってるわけ
フィギュアの「判定」に腹立ててるなら、なおさらここでその鬱憤をぶちまけようなんて
思いもしないのよ
あなただって、ここしか行き場がないなんてわけじゃないんだから
だったら、怒りをぶつけるにふさわしい場所があることぐらいわかるでしょう

失礼いたしました

560 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 18:18:05 ID:NvNSQ4pB
>>559
この独特の決めつけ方、ねちねちした言い方、
お前女だろw
女の女嫌いは今に始まったことじゃないがせめて隠せよw

561 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 18:39:31 ID:7w8qjBkW
嫌韓やら嫌ワナビやら嫌女やら昨日から低調な流れだな

562 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 18:41:03 ID:ToC7TLK+
何時もなんでもありのスレだからここまでフツーに読んできたけど>>559にひいた

563 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 19:01:41 ID:zmOFmLS3
彼の国にもファンを増やして
「悔しい、でも感じちゃう!」と
ヒィヒィ言わせてやればいいじゃん

564 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 19:02:11 ID:qMdf7T6X
>>559にはコピペもとネタがあるに違いないと思ったんだが、違うの?

565 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 19:31:51 ID:tPWQ9Qbp
話題を変えたいなら、やめろと言うより、もっと食いつきのいいネタを振れというのがmyポリシー

そんなわけで上の方でちらっと一般エンタメからラノベへ移行する相談があったけど
逆にラノベから一般へ移行するとしたら、何かコツとかお勧めある?
ミステリで投稿からはじめるなら乱歩賞へ送れとか、一般エンタメなら春秋にしとけとか

とりあえずデビューさせてくれればいい。本が一冊でも出せれば思い出になるから・・・みたいなのは必要ないんで
作家として食っていくのにここだったら有利だよ、みたいな話をプリーズ

566 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 19:48:24 ID:hMLYAbFV
俺も知りたい
詳しい人たのむ

567 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 19:53:21 ID:SgvFC7tz
角川って合同パーティーとかあるんでしょ?
そういうところで編集さんと名刺交換とかは?


568 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:19:18 ID:tPWQ9Qbp
>>567
レーベルや出版社にもよると思うけど
パーティーで名刺交換する機会って自分はまずない

一般作家の人たちがパーティーで他社の編集と話をしたり名刺交換するっていうのを
自分はこのスレではじめて知ったぐらい


569 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:40:51 ID:7ZENQ8Z5
推協に入るって手もあるね。
ラノベの人も結構いるみたいだよ。
パーティーで他社編集と名刺交換できる。

570 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 20:43:48 ID:j3auTY4z
前に名刺の話題が出てすぐに、新人賞の授賞式いったら、
なぜか新人がみんな名刺つくってて笑ったな

571 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 21:08:05 ID:rjG8zymj
どこかおかしいか?

572 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 21:14:07 ID:RVF/e7Zz
新人がみんなこのスレの住人だったって事でしょう

573 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 21:15:27 ID:dYI0vnCE
いや、名刺作るのはこのスレ関係なく常識だろう

574 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 23:53:11 ID:B/J+Jgmz
ああああああああ本屋なんか見に行くんじゃなかったああああ
すっげえ積み上がってたああああああああ一時間見張っても誰も買わなかったああああ
あれが初版って事はあれが全部売れなきゃ重版されないんだよな絶対無理だああああああ

575 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 23:53:56 ID:QQqzbCgV
売れる度に店員が足してると考えるんだ

576 :この名無しがすごい!:2010/02/26(金) 23:54:38 ID:ZPUxVcNF
一時間も見張るなよw
というか今の時期で新刊だと所属レーベルばれちゃうぞw

577 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:09:51 ID:gg9EAjV7
十六年やっているが、自分の本が目の前で売れたのを目撃したのは
ただ一度きりだ。おちつけ


578 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:13:19 ID:0nffMMwH
7年だけど、一回もない。

579 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:13:45 ID:gHYaOhGA
売れてないラノベ作家が一般に行ってもなあ……
まあ、わかってて書いてるんだろうけどさ

580 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 00:15:25 ID:QPscDJ5e
十年選手だが、手に取った人が平積みに戻すところなら見たことがある
しかも一度だけだw

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/27(土) 00:43:13 ID:RQPysBS3
>>565
作風にもよるが、売れれば向こうから声をかけてくるよ。

ラノベから売り込むならS元推理だと思われ。ラノベの客を取り込みたがってる。
K川は賞金もらってトンズラおすすめ。
但し直木賞メーカーの某編集者がついたら死んでもいい覚悟で書け。
H川とT間は社風はいいが、新人を売り出す体力はなし。
Sのつく某大手系列は異動が多いので、そこでバッサリ。
C社は女性、つーか801にルートがあり。
K談社は新本格が書けるならM賞で。
乱歩賞は今やライトなビジネス書。取材できる人向け。
B藝春秋は付きあいないのでしらん。
こことK談社は、直木賞が狙えるレベルの才能じゃないと生き残れないし、
相手にされない。

但し、型どおりの時代小説または歴史小説が書けるなら別枠。
タイムマシンで現代から・・みたいな話じゃだめだぞ?

582 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 02:05:20 ID:uejC4M2r
タイムマシンて。
いったいいつの時代のジュブナイル小説だw

583 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 02:46:56 ID:JprlEkod
いや、H.G.ウェルズの方かも知れぬ

584 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 04:28:09 ID:yX1rF6R3
>但し直木賞メーカーの某編集者

って誰? 女? 男?

585 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 04:44:32 ID:sL/zwXJ4
fxと書き物の収入が逆転してしまった。
書き物150万、fx900万。
fxなんかやめろ!って本書いたら売れるかな?w

586 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 06:38:33 ID:HLc3WPN9
>>582
たぶん「JIN」みたいな変化球ものじゃなくて、
佐伯泰英や鳥羽亮みたいな時代小説を書きまくれるなら、
今はどこの出版社でも需要があるって言いたかったのだろう…

587 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 08:20:34 ID:7bFiBcGD
565だけど>>581
ありがとう、そんな感じの話を聞きたかった

ただ・・・
>作風にもよるが、売れれば向こうから声をかけてくるよ。
この辺はまったく期待できないんでw
投稿をベースに一から挑む形かな

588 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 13:59:36 ID:Tj8sftpS
そんなことより、2月が28日しかないのに絶望した
あと3日、せめて1日あれば。。。o...rz

589 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 15:20:57 ID:J8+H1z8d
俺の副業というか収入的には本業な飲食関係もそうだな>28日に絶望
売り上げ目標は、日数に応じて欲しいんですorz

590 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 16:52:41 ID:7bFiBcGD
売り上げといえば新刊の売り上げが悲惨だったな
つうか看板作家さんだけ気を吐いてるだけで、レーベルごとサッパリみたいな

ラノベだとレーベル力が大きい上、別レーベルから本を出すケースが少ないから
どのレーベルから本を出すかが重要になってくるけど
一般だと、とりあえず本を出して売れたら、他の出版者からも仕事の依頼が来て
手広くやっていたら、大手からも依頼が来て、直木賞なんかのメジャーな賞に引っかかるとブレークするのかな?

何かラノベ作家と一般の作家とは、ちょっと業界に対する意識みたいなのが違ってるのかも


591 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 17:04:10 ID:bYCooZiC
実はラノベも営業する気があれば結構、他レーベルでも相手してくれる。ただ、受賞レーベルが囲い込むからね。
囲いこまれないような売れない作家は、今度は、他レーベルでも相手してくれにくかったりして。
結局、レーベル間移動が難しい構造。作家の問題と言うより業界の体質の問題という気がする。
最近は複数レーベルで出す作家も増えてきたよ。

592 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 17:14:21 ID:vUWhi1Hf
ラノベは囲い込みがあるおかげで
担当がヘマしたとか、イラストレーターが編集と何かあったと聞くと戦々恐々した気分になるんだよな
営業しても「他社で書いてる作家の営業は受けない」「こちらから声を掛けた作家しか相手にしない」
とハッキリと門前で断ってきたレーベルが2つもあった
今は複数社で書いてるけど、一方がいきなり「今後重刷しないことにした」と言ってくるし
とにかく縄張り意識とか作家を専属化したがる願望の強さがよくわかるよ
ま、囲い込んだ方が作家を家畜化できるからなんだろうけど

593 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 17:39:24 ID:mrqltgFD
中村九郎はなんであんなにあちこちで書いてるんだ?

594 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 17:42:58 ID:uAlWTE4k
コンスタントに出して欲しいときに「他社のがあるのでー」と言って
本を出さない遊軍よりも、手元で育てた素直wな新人をプッシュして
「売る」ほうが後々の展開まで考えれば利益をでかくできるわな

595 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 18:45:41 ID:QdpjjuMR
それいったら、一般もそうしたほうが良いことになる。
一般だからよく知らないんだけど、ラノベ作家はデビューしてから何年間かは奉公期間があって、
その時期には他社に営業さえも禁止される。そのくせ、その間の保証はないって耳にはさんだんだけど、ほんとなの?

596 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 18:53:34 ID:7bFiBcGD
>>595
>ラノベ作家はデビューしてから何年間かは奉公期間があって、

ラノベ作家の半数以上は何年も持たないような・・・
しかもデビューから売れて順調に本を出せる人間は一握りだけど
そうした人は他へ営業する間もなく書くし
そうでない人は最初から相手にしてもらえなかったり・・・

>その時期には他社に営業さえも禁止される。

上で話が出てるけど、ラノベの世界じゃ他社への営業自体があんまり一般的でなかったり・・・

>そのくせ、その間の保証はない

保証もないけど、事実上縛りもないような・・・

597 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 18:54:04 ID:Nk+MNz8q
何も言われないが、他で書いたら確実に干されるだろうという空気は感じる。
暗黙の了解がたくさんあるみたいで、知らないうちに破ってしまい針の筵に座っているような気分になることがよくある。


598 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 18:54:41 ID:HgUzUsPE
>>585
税金の処理はどうしてます?

599 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 19:23:39 ID:ayoKrAZ8
>>595
概ね合ってますね。
というかその奉公期間というのは、その間に目がでなければ駄目という期間でもある。
奉公期間で売れる=囲い込まれる。という構造でもあるので、結局他社では書きにくい。
売れなくて他社で書くしかなくなるパターン(当然、上位レーベルから下位レーベルという流れ)
ある程度売れてる器用な作家が色々なレーベルで量産パターン。
現状、複数レーベルで書いてる人はだいたいこんな感じかと。

ただ、弱小レーベルはそんな縛りもなく、最初から自由に営業していいらしい。
だけど、ラノベの世界はレーベルの格差がハッキリしてるから、弱小レーベル出身はきつい。
実質的に、新人賞から出直しという形になるらしい。

風通しの悪い業界だと思うよ。一般みたいに、色々なところから出せるようになって欲しい。
他社との掛け持ちってだけで、厳しい目で見られるからね。現状。売れてれば別だけど。
作風も編集(レーベル)に左右されるから、今の作風と違う作風にチャレンジとかが難しいし。
今と違うレーベルにいけば、一気に伸びる人とかいるとは思うのだが……


600 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 19:26:11 ID:MHfZkgBm
ラノベ作家の中にも専属部隊と傭兵部隊があるような気がする。
自分はどうやら後者で、複数で書いてるけど特に支障を感じたことはない。
レーベル内ではあんまり目立たないけど、目立たないからこそ
複数レーベルで暗躍できるというメリットがある。
まあ、大手が囲い込もうと思わないタイプの作家なんだろうけどな……。

601 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 20:14:33 ID:BLCbhGYc
俺は一般書専門だけど、確定申告やってみたら印税収入700万円あったよ
でも、単に先の生活のために貯金しているだけだから、全然生活に反映されない
億ぐらいもたないと、作家は安心できないよね

602 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 21:57:51 ID:7bFiBcGD
風通しが悪いと言えば風通しが悪いのかもしれないけど、俺は現状に割と納得してるな

自分が他のラノベレーベルじゃなく、一般への転身を考えてるから負担やプレッシャーを感じてないのかもしれないけど
ラノベで囲いこみ云々って話は投稿時に自分がレーベルを選んでるから、ある程度自己責任な気もする

俺もワナビ時代、色々と応募したけど
デビュー後の面倒見がいいとか、本もラノベでは売れる方、しかも投稿すると当時では珍しい評価シートもついてたとこがあったけど
どうしてもここだけは無理だと思って応募しなかったレーベルがあるし
やっぱり自分をデビューさせてくれたレーベルには愛着があるよ

もちろん俺の方に愛着があっても、向こうは切ってくる時はやっぱり切ってくるだろうから
それなりには身の振り方も考えてるわけだけどwww

603 :この名無しがすごい!:2010/02/27(土) 23:55:29 ID:FxQxXqdU
>>602
ほぼ名指しじゃねえかw
俺はそういうこと全然考えずに応募してた
今悩んでる

まあ大手(というか電撃)もそれなりに悩みあるのかな
弱小じゃ主力級の売上なのに切られるとか

604 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 00:59:34 ID:Jp47aj35
それにしても、
ラノベ作家って、
実際、小説家の1割もいないと思うのだが、
書き込みの多さがはんぱないな。
やはり、元々の性格として、
ネットとの親和性が高い結果だろうか。

605 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:01:49 ID:ddTKmF4/
比較的若い人が多いからじゃないかな?

606 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:04:54 ID:hbjYeFZu
ラノベから一般へ転向ってなかなか大変だよね
挿絵ありきの描写しか出来ない作家は無理だろうし、転向できてもジャンルによっては衰退の激しい物もあるし
逆に俺はラノベ書きたいんだよな…

607 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:18:17 ID:Jp47aj35
>>605

なるほど、そりゃそうか。
逆に、
「60歳以上限定プロ作家のためのスレ」
とか見てみたいな。
1スレ埋まるのに5年くらいかかりそうだが。

608 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 01:28:47 ID:NznokmKq
>>607
専業作家の平均寿命は60歳に届かない気がする。
……冗談抜きで。

609 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 02:15:28 ID:MjWnRZlC
>実際、小説家の1割もいないと思うのだが、
八割くらい行ってるのかと思った

610 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 02:32:43 ID:LLqRp97y
挿絵ありきの描写しかできないラノベ書きなんかおらんて
どこに挿絵入るかなんざ基本的に書いてる方だってわかんないんだから

611 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 03:47:07 ID:XpH7t9DW
>>608
めざせ今日泊亜蘭

でも、去年はガンでころころ死んだなー
60前の人らが。


>>610
いや、挿し絵が入るから描写適当ですましてるけど。


612 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 04:44:06 ID:LLqRp97y
なるほどなあ、そういうのもいるのか

>>606、すまんかった
適当ですましてるってのは能力があるけど適当にやってるじゃなく
能力がないのを自分に都合よく言い換えてるだけだから、あんたの言うことは事実だ

613 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 04:56:12 ID:hbjYeFZu
>>612
別にラノベ作家を非難してる訳じゃないから謝る事は無いよw
寧ろ角のある言い方をした俺がごめんなさいだ
でも個人的にラノベ結構読むけど、描写が書けない作家なのか書けるけど書かない作家なのかは読めばすぐに分かるよね
まあラノベに限らず一般でも多いけどww

614 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 07:04:59 ID:lnos2Px2
逆にしっかり描写を書く一般作家さんは、ラノベに移ることを希望するなら
中高生が読んでも飽きない描写を勉強しなきゃならんと思う。
うまいなら別だけど、あれもこれもと描写すれば飽きられる。なにせライトだから。

615 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 08:23:02 ID:Jpco/rNC
>>610
挿し絵はどこに入るかわからないのでキャラクターの姿や服装などの描写の話だけど、
イラストレーターさんによって書き方変えてますよ。
細かく書くと嫌がるレーターさんの時はそのあたりの描写をあっさりめにして、
反対にきちんとした描写を求めてくるレーターさんの時ははっきり書いてる。

616 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 14:09:18 ID:w2h0viib
>615
レーターなんて、本が上がってから決まるし、顔見たことも口きいたこともない。
俺の場合はその程度の扱い。ラノベだけど。

617 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 14:23:00 ID:+rZfz8pN
アマゾンで30万位くらいから8万位くらいまで上がるときは、
「ああ、誰か1冊買ってくれたんだな…」と思う。

618 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 18:52:45 ID:B/SPDJP0
俺がデビューした時点で、もうファンレターという制度は崩壊しつつあり
ネット(blog)で感想を発表するという形態が主流だった
直接、感想がもらえないにせよ、お世辞抜きの本音がネット上に保存されるのはそれなりに嬉しくもあった

けれどこの制度すら現在は壊れかけようとしているかもしれない、ツイッターでつぶやくだけ、みたいな

619 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 19:03:19 ID:zroHdMj5
>>618
読書メーターがあるじゃない
けっこう励まされてる

620 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 19:17:26 ID:B/SPDJP0
贅沢かもしれないけど、読書メーターは1行か2行の感想が大半だからなあ
そりゃツイッターみたいに同じ1行や2行でも膨大なログであっとういう間に流されるのよりかは断然マシだけど
おまけに読書メーターだと自作のコメントの絶対数が少ないしw

まあ、読書メーターで100を超えるぐらいまで売れるレベルをとりあえず目指して頑張るか・・・

621 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 19:22:00 ID:UP7ZlQnx
中高生の女子とか結構ファンレターくれるけどな

622 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 19:22:30 ID:zroHdMj5
贅沢贅沢
細かいとこまで触れてなくても、面白かった、好き、
って言葉を見ると元気になれる……
すっかり安上がりにモチ上げできる体になってしまったw

623 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:08:20 ID:XpH7t9DW
シリーズ終了までファンレターはおろかアンケはがきすら見たことがなかった

624 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:20:17 ID:B/SPDJP0
地方在住なのもあるんだろうけど
俺もアンケートはがきを見せてもらったことないな

ああいうアンケートはがきって作者にも見せてくれるもんなのか

625 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:31:06 ID:zroHdMj5
>>624
担当によっては、アンケの感想部分を並べて
コピーしたのを送ってくれる

626 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:53:45 ID:B/SPDJP0
ツイッターやミクシーで他の作家と交流してないのがいけないんだろうけど
作家の世界も奥深いな

627 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 20:57:57 ID:B/SPDJP0
626はさすがに言葉足らずだった気がするので訂正

>>625
ぜんぜん知らなかった
ツイッターやミクシーで他の作家と交流してないのがいけないんだろうけど
作家の世界も奥深いな

628 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 21:26:13 ID:bUkjuc5h
少女向けだけど、中学生の女の子はよくファンレターくれる。鉛筆書きでw
一生懸命書いてくれたのが伝わってきて嬉しい。
男の子よりも女の子の方が筆まめなイメージ。
大人はブログなどで感想書いて終了、みたいな。
どちらにせよ買ってくれるだけありがたい。

629 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 22:24:21 ID:ozkwEHhC
新刊の評価悪すぎ。

対して、同時期に出した友人の評判は上々。

嫉妬は無意味とわかっているけど、もやもやが晴れない……。

630 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 23:31:19 ID:pLU485eS
俺ラノベ読者側だけど、このスレ見るの面白いw

ちょい前に店に出てた本買って、「コレおもしろいかも!」と思って
mixiでコミュ探したら参加人数まさかのひと桁…

だが俺は期待してるぞ!
おまいら頑張ってくれ〜!

631 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 23:33:06 ID:3AYL4cP/
コミュ作ってもらえるだけry

632 :この名無しがすごい!:2010/02/28(日) 23:48:50 ID:os8mENY4
なーんかあんま売れてそうにないなあ…
今んとこ同時発売の既シリーズ続刊にほぼ全敗くさい…
新シリーズ一巻が既シリーズ続刊に負けてちゃ話にならんよなあ…

633 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 00:07:50 ID:2y7TQtGX
不況や! すべて不況が悪いんや!

634 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 00:11:30 ID:nujWtVuz
>>632
それ、めちゃくちゃ特定されないか……

635 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 00:16:13 ID:vhcSM6ZH
野暮なツッコミはよせw

636 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 00:36:15 ID:PYrDIPVD
ファンレターじゃないけど編集がニヤニヤしながら渡してくれた読者からの手紙には赤文字で「死ねゴミ野郎」って書いてた
逆に清々しい気持ちになった

637 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 00:51:14 ID:YkVjB/1N
>>636
そこまでいくとむしろラブレターじゃね?
わざわざ切手買ってまで熱いパトスをぶつけてくるんだぜ。
おまえのこと大好きすぎるだろ。

638 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 01:01:38 ID:2y7TQtGX
そのうち、いざというとき助けに来て、
「勘違いするな助けたワケじゃない、おれに殺されるまで死なれては困るからな」
とか言いだすんですね?

639 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 01:53:00 ID:PYrDIPVD
>>637
どうなんだろうなww
とりあえず直近の作品を出した時に貰ったから、次作出版の時にまた来たらラブレターだと思う事にするわww

>>638
どこのヒイロ・ユイだよww

さて頑張って原稿書いてくる
今日から3月だし皆頑張ろうぜ

640 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 01:54:42 ID:vhcSM6ZH
ちょっと待て…
今日は2/29だろ?

641 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 02:06:49 ID:0+0xWTk1
よかった、まだ31日まで2日もある……!

642 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 02:12:06 ID:GtFTo5E9
手紙の内容より
>編集がニヤニヤしながら渡してくれた
こっちのが怖い

643 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 08:07:42 ID:aV7WYsqS
1年経つの早すぎてワロタ

644 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 09:10:26 ID:mMUzwLL+
年取って、読書が好きじゃなくなってきた…やばい。
なんつーか作り話必要としなくなってきたわ。

645 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 10:22:40 ID:85AT6q2d
俺なんか
年くったせいか
読んだ小説の内容覚えなくなってきた。
一年前に読んだ推理小説の
ストーリーどころかトリックすら覚えてない。

646 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 11:19:39 ID:P9ohJzWn
俺なんか資料の本ばかり読んでて
気が付いたら1年間、小説を1冊も読んでなかったかも(記憶に無い)
作家として、これはやばいか?

647 :この名無しがすごい!:2010/03/01(月) 11:27:51 ID:wt55uLV6
>>636
ちょっとワロタww

そうなんだよな、そういう奴って金使ってまでコンタクトしてくるんだよな。
偏執的で怖いのもあるし、ある種ファンなんじゃないかって気もする。

「死ね、ゴミ野郎」

うん、なんともいえない語感だ。
部屋でひとりでこれ書いて、ポストに投函するまでの心情を観察してみたいな。


それにしても編集も事前に捨てとけよ、ほんと歪んでやがるなあいつらは。
作家以上に頭おかしいのばっかり。

648 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 20:42:54 ID:sylnJCy/
おれなんか年食ったせいか部屋を片づけたら同じ本が何セットも出てくるぞ。

さすがに四冊目が出てきたときはへこんだ。

649 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 20:45:05 ID:8Ji//Ff6
俺なんか作家になったせいか、同じ本が10冊も出てくるぞ。

さすがに全部10冊で凹んだ。せめて1作ぐらい11冊あってもいいじゃないかorz

650 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 20:48:57 ID:2ZV/JN1C
>>649
俺、本屋で売れ残りを見かねて自分で買ったやつがあるから11冊だぜ

651 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 20:59:39 ID:sylnJCy/
自著はノーカンだろ。
自著ならいつも五冊は買うぞ。

652 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 21:52:01 ID:OYSEcRvJ
復旧してやがるな
2ちゃん落ちてる間、仕事が進んで仕方なかったのに

653 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 21:58:26 ID:eGBk8SyK
>>651
自分が買ったその1冊は
見知らぬ人が手にとって、新規開拓で買うかもしれなかった1冊


だったら哀しいから、自著は買わないようにしている。
でかい本屋でも1冊か2冊置いてあればいいほうの作家だしな、自分……

654 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:05:23 ID:sylnJCy/
契約書を勝手に作られて海外版を勝手に出されたラノベ作家の話

http://izurism.blog25.fc2.com/blog-entry-63.html


契約書偽造されるのはたまらんな。
最初の日本語版の契約書に他国語版についての項目が入ってなかったんだろうか。

655 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:31:45 ID:2ZV/JN1C
うちのには翻訳出版の際の委託について項目があるなあ
MFの契約書ってどうなってるんだろ

656 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:38:20 ID:u0oZ5ecW
契約書にサインしたことなんて一度もない。
問い詰めても売れっ子じゃないから、干されるだけだろう・・・。

657 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:42:52 ID:TWNPsXhy
編集長が替わってから出版契約書がなくなって、
なんかシリーズが次々と終わらされてると感じるラノベ者。
しかも新シリーズ第1巻発売の翌日に次で終わらせろと言われた。orz

658 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:43:34 ID:YVig5+w5
うちのも翻訳の項目ある
契約書、さらっと見て放っておいたんで読み直してみた
ちゃんと読まないと駄目だね
結構細かく書いてあったよ

MFに限らず、よその契約書ってどんな事が書いてるのかちょっと気になった

659 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 22:44:25 ID:sylnJCy/
>>656>>657
そんなの怖くて書けんわー……


660 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:01:38 ID:a4eOpWnA
>>654
キンドルやってみてけろ

661 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:12:28 ID:sIHrxKcU
>>657
怖ェな。たった1日の売り上げで判断されたってこと?
せっかく細かくつくりこんだ世界がたった一日で・・・。
・・・明日はわが身なんだけども。

662 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:19:14 ID:FmBNiFm/
正直、印税さえきちんと貰えれば勝手に海外版が出てようが構わないです

663 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:20:15 ID:a4eOpWnA
勝手に契約書作られたら溜まらなくね?

664 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:24:17 ID:zTxIu/Sl
あまりにもひどすぎる。
編集者女なんだな。
バカなくせにプライドの高い、鼻持ちならないクソ女なんだろうな。

665 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:30:19 ID:EDzp8P8s
>>654
ま た 小 学 館 か !





あ、違ったwwwwww

カイジの班長じゃないけど、入社即1000万コースのエリートから見たら
低賃金でアヒアヒ言いながら書いてる作家なんか滑稽に見えてたまらんのだろうな。

666 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:34:25 ID:TWNPsXhy
>>661
>怖ェな。たった1日の売り上げで判断されたってこと?
あちらの主張では、早売りもあるから3日間見たんだとさ。

667 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:41:30 ID:sylnJCy/
ラノベは初週で寿命決まるからな。

668 :この名無しがすごい!:2010/03/02(火) 23:58:42 ID:8Ji//Ff6
>>666
よくわからないけど、ひょっとしてデビュー元レーベルじゃないんじゃないか?
ラノベはレーベル立ち上げの時に引っ張ってきた作家や、売れっ子作家以外の外様は割と冷淡な傾向がある・・・気がする
つうか、大阪屋の順位を見る限り、そうとしか思えないような打ち切り劇を見たことがあるな

669 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:24:58 ID:/zfVhHjU
俺も契約書なんて見たことないぞ。
いままでに出版した冊数が少ないせいかもしれないが。
新人でも必ず契約書ってもらうものなの?

670 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:30:15 ID:wyPp1P0B
>>669
出版社によるはず

契約書を作るところと、作らないところがあり
今まで作らなかったところが、急に作ることになったりすることもある

作るところは新人でも作るし、作らないところはベテランでも作らない

671 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 00:35:30 ID:NAZCGuFZ
作るところも、たいていは本ができてから契約書作るみたいだけどね。


672 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 01:43:46 ID:1MJiUflZ
請負契約全般の判断が厳しくなってきたからだろうな
それに作家側から法的手段をとることも散見されるようになったから
出版社も自分自身を守るためにも契約書が必須になってきたわけだ

673 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 04:20:13 ID:LW7hbGcR
無断で翻訳出されても何も感じないだろうなあ。勝手に出してくれて印税くれたんならいいじゃんとしか思えない。
きっと俺はクリエーターとしてはダメなんだろうなあ。字句とか適当にいじられてもきっと何も感じないな。
口調とかキャラ設定とかにかかわる変更ならともかく。俺みたいのがああいう事件を引き起こす遠因になっているのかもなあ。
「Aさんで大丈夫だったからBさんもいいかな」みたいに。

674 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 04:58:49 ID:lH5L475t
「文句を言うなら干すぞ!」
みたいに高圧的な態度でトラブルを起こした挙句、立場が悪くなってからごますりを始めるバカがいるけど、
後になって過剰にへりくだる位だったら最初から誠実に対応してくれって言いたい。
どんな人生を歩んでいればそこまでバカになれるのか、想像もできない

675 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 09:34:44 ID:nDnVdbil
>>666
なるほど、早売りね。たしかに売れっ子は早売りで二桁出したりするからなー。
しかしシビアだなあ・・・。


676 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:32:59 ID:qbiyKmGt
あと十日で200ページか……

677 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 10:46:31 ID:oBI+mSyT
頑張れよ
俺なんて締め切りすぎちゃったから今必死に編集の電話を無視し続けてるぜ

678 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:05:20 ID:T3bIhDdC
>>674
「もしそんな不当な理由で俺が干されたら、おまえのこと殺してやるよ」
って言って、ひひひひひひh、って猟奇的な笑い方したらちょっとは付き合い方変えてくれるかな?

とか最近毎日考えてる。
どう思う?


679 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:20:28 ID:/Q2Sav4i
俺、最近タトゥーを腕に入れたよ。
編集がごねてきたらそれを見せるようにしてる。
「なんすか、それ?」って言われた。
もっとたくさん彫ってもらおうかと思ってる。

680 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:27:43 ID:u7M0Ax1H
続刊が厳しいと宣告されたのに
「続きが気になるから、原稿書いたら見せて」と言われたよ…

681 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:46:16 ID:ztPPbafe
MFの件で謝りながら笑ってる女編集の話を聞いたら(というか読んだら)、
以前、出す気もないのに原稿を書かせてて、
それをウソだとバラされた時に電話の向こうでバカ笑いしてる編集者のことがフラッシュバックしてきた。
世の中にはブラック編集が多いらしい。

682 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 13:28:45 ID:ZY7HA3y9
それ以前にお前主語とか視点から勉強しなおせよ

683 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 14:39:37 ID:NAZCGuFZ
>>678
イカレた編集はそれ以上の人格破綻者だから無理。

「業界にその話流してやんよ」って笑われるのがオチ。

684 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 14:58:38 ID:0U9f51Xf
MFがわからん
メディアファクトリー文庫?

685 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:00:30 ID:Y49ICtIi
俺の担当編集は過去3人とも仕事の上でも人間的にも良い人だから助かってる
だからキチガイ編集に当たったら発狂するだろうな

686 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:45:17 ID:/Q2Sav4i
俺の担当は原稿を渡したら
「ちょっとコンビニまでついてきて」って言われたから
買いものでもするのかなって思って一緒についていったら
そこのゴミ箱に原稿を投げ捨てやがった。俺の見てる前で。
怒りで震えている俺を見ながら
「耐えな」って笑ったあの男のことはマジで一生忘れん。

687 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:46:29 ID:T3bIhDdC
>>683
それも想定できるけど、そのあとイスで殴りつけたら大人しくなるかな。
そいつの家までつけていって玄関先で大声で文句いったり。

こんなことばっか考えて俺もうだめだ。
MFの編集にはそれなりの社会的制裁が下ることを切に願う。

688 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:48:34 ID:T3bIhDdC
>>686
それは作家とか編集とか以前に、頭がおかしいwwww目的がわからない。
けっきょくその人はなにがいいたかったの?
ジョーク?

なんか知らんけどちょっと救われたwww

689 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:49:56 ID:zfWVlodg
>>686
ネタだろ?
ネタ……だよな?

690 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:53:14 ID:NAZCGuFZ
ネタなのかマジなのか判断に困るのがこの業界のイヤなところ
半分ネタな気もしないでもないマー

691 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:53:49 ID:wyPp1P0B
>>679
>>686

同じID、そしてageレス

692 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:57:15 ID:vPFM7kpK
極端な話はネタでしょ
加減を知らん人ってのはどこにでもいる

693 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 15:58:51 ID:NAZCGuFZ
まあ、一年かけて完結まで書かせて、電話一本で「ボツです」はザラだがな。
もっと早く言えと。半分まで読んだらわかるだろ……

694 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:03:11 ID:LW7hbGcR
>693
>電話一本で「ボツです」
うらやましいなあ、書き終わった時点で没と言ってもらえるなんて。
俺なんか何回も改稿させられてから「没」っていわれるんだぜ。
せめて、初稿の段階で没にしてほしいよ。

695 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:17:30 ID:NAZCGuFZ
編集はいいよなー
ボツにしてるだけで給料が貰えるんだから。

696 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:21:22 ID:q11y2yuT
なんとかデビューできたものの1冊目の売り上げが芳しくなく、
2冊目の結果次第では「次は新ネタで様子を見よう」という話になったので、
とにかく必死に原稿を書いた。
編集と練りに練ったプロットだったが、書けば書くほどに「面白い作品」からは
かけ離れていっているような気がして、命を削る思いで修正を繰り返していた。

締め切りまで2週間と少しといった所で、編集が「打ち合わせをしたい」と言ってきた。
いつもは近所のファミレスで話すんだが、
その日は「込み入った話があるので」と俺の家での打ち合わせを希望してきたので、
原稿の推敲もそこそこに部屋を片付けて待つ事にした。

編集は時間より少し早くやってきて、神妙な面持ちで原稿に目を通すと、
不機嫌そうな表情で「シュレッダーお借りしてもいいですか」と言い放った。
頭を過ぎる最悪の結果を必死で振り払いながら、シュレッダーの電源を入れて明け渡すと、
彼は鞄から取り出した紙束をどんどんシュレッダーにかけた。
呆気に取られる俺。
彼が紙くずを見つめながら独り言のように呟いた。
「2作目の原稿、プロットは良かったものの、正直仕上がりは凡庸で売れそうにないと思っていたんですよ」
同感だった。
「それで、残りの時間でどうにかリカバーできないかと、色々案を練ってきたんですけど……」
なぜか目頭が熱くなった。
「ご自身でここまで昇華されたんですね。余計なお世話でした」

その後、お互いに感謝しあい多少の話し合いをして打ち合わせは終わった。


そしてその本は1冊目よりも売れず、3冊目の話はお流れになった。

697 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:25:26 ID:NAZCGuFZ
またシュレッダーネタかよ。

698 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:30:27 ID:Rd54gf6S
説明描写が下手すぎる。何が行われているのか把握できねーもの。

699 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:43:02 ID:wyPp1P0B
>説明描写が下手すぎる。何が行われているのか把握できねーもの。

説明描写が下手なんじゃなくて、原稿のやりとりを投稿時の延長上でしか想像できないから変なんだと思った

ワナビ時代、童貞に恋愛シーンは描けないだとか、人を殺したことがない人間に殺人シーンが描けないだとか
未経験者でも想像力が優れてればいい線ついて作家になれるがし、想像力が貧困なら的外れで永遠にワナビ
そんなやりとりがワナビ時代にあった気がする

700 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:46:22 ID:NAZCGuFZ
でも編集とプロットのキャッチボールしてたら、高確率で劣化するよな。
編集は安牌安牌打ってくるから、手がどんどん安くなる。
編集とのキャッチボールでより面白くなった経験はほとんどないわー

701 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:48:44 ID:HFGq0JqS
>>698
同意。
作家とは思えない下手で分かりにくい描写だよな。
せめてネタが面白ければ救いがあるけど、ありきたりでオチもツマンネ。
>>696がモノホンの作家なら3冊目は流れて良かったんじゃね?
紙の無駄w印刷費の無駄wインクの無駄w流通の無駄w書店陳列の(ry

702 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:58:19 ID:LW7hbGcR
>698
>699
>701
ここは愚痴スレ、だから。できればそういうのは止めてほしいな。「気の毒に」で終わらせてほしい。

703 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 16:59:41 ID:wh45e3KN
あまり詳しく書くとバレるので書かないが
俺もMF文庫の編集は嫌いだ

704 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:03:34 ID:wyPp1P0B
>>702
見え見えの作り話に同情できるわけなかろう

705 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:08:17 ID:NAZCGuFZ
>>702
たしかに虚実どっちに転んでも「気の毒に」だな。

706 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:22:58 ID:T3bIhDdC
いや、気の毒なんじゃなくていい話なんじゃないのか?
目頭が熱くなったけどな。

707 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:27:59 ID:tUCJZRbZ
>>706
担当が「自力でよく昇華した」まで言ってくれたのに
売れなかったわけだから、気の毒な結果ではあるかも

708 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:28:06 ID:NAZCGuFZ
ああ、そうか。

作家の原稿を読んだ結果、「編集が自分で考えてきたことを書いたものを」シュレッダーにかけたのか。


「ご自身でここまで昇華されたんですね。余計なお世話でした」

は、「編集がネタを練ってきたのが」余計なお世話でした、と。


で、オチは、それでもやっぱり売れませんでしたと。


表現がわかりにくい。
もうちょっと昇華したほうがいいな。

709 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 17:45:05 ID:LW7hbGcR
>708
>ああ、そうか。
脱力した。つーか、久しぶりに笑った。ありがとう。

710 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:05:42 ID:wyPp1P0B
ああ、俺も何となく話が見えてきた

>>694あたりのレスでID:LW7hbGcRが狙い撃ちされたんだろ

ID:LW7hbGcRがその作家とは限らないけど
ラ板でワナビから恨みを買ってる奴がいて、デビュー前からスレがある
そいつの本を出した冊数とかが>>696の話のシチュエーションがほぼ同じ
それで変な作り話をぶつけてきたんじゃないのか?

711 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:11:34 ID:LW7hbGcR
>恨みを買ってる奴がいて、デビュー前からスレがある
恨みを買ってるのにデビュー前からスレがあるの? 意味がよくわからない。
ラ板ってなんだっけ?

712 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:16:46 ID:T3bIhDdC
>>710
話が飛躍しすぎて意味が解らない
なんでそんな陰謀的な発想をできるの?

713 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:21:20 ID:tUCJZRbZ
>>.699>>710
ワナビに対する一方ならぬ思いは理解した
……でも言いたいことがよくわかりません

714 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:29:02 ID:wyPp1P0B
>>710
@ラ板にデビュー前からスレが立った作家がいる。仮にそれをAとする
A何でスレが立ったかと言うと、ワナビ間で恨みを買っててレーベルスレが荒れたから
Bその作家の出版数が2作で、3作目は出せてない
Cその作家はブログで何度も書き直しをしたけど没になったと愚痴る

俺の推理
>>694の書きこみを見た>>696がCの条件でAじゃないのかと疑った
それでBに合わせた作り話(ショートショート)を書いた

なんで>>696が、そんな面倒なことをするのかと言うと696がAに対して私怨のあるワナビだから
そしてAにはAのように、ワナビから恨みを買っていたから


ただし俺はID:LW7hbGcRがAなんだろとは言ってるんじゃなく
696がAだと思ってショートショートを書いたんだろと言ってる

715 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:30:11 ID:wyPp1P0B
アンカーミスorz
先頭の>>710じゃなく>>712

716 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:30:19 ID:HFGq0JqS
ID:wyPp1P0Bも作家には向かないな…

717 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:32:35 ID:tUCJZRbZ
>>714
言いたいことは理解できたけど、
今度は怖いです…あなたのことが

718 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 18:38:42 ID:Y49ICtIi
なんでもいいから仕事寄越せよ
年払いの保険料、来月払いなのに忘れてて金足りねえよ

719 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 19:03:06 ID:q11y2yuT
適当に書いただけでここまで妄想を巡らせる人が居るのか…。
ぶっちゃけまるっきり見当違いなんだが、なんだか非情に申し訳ない気分になった。
正直すまんかった。

720 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 19:53:49 ID:NAZCGuFZ
問題はそこじゃない。

いちばん問題なのは文章がわかりにくいことだ。

721 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:11:31 ID:pshU5J71
まあ>>714に関しては実際そういう叩かれ方したのがいたよ
ネットで変な評判広まってる人と同一人物扱いされたりしてたな

実際ありゃ見ててかなり気の毒だった
本人書いた作品についての評価は別として

722 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:23:56 ID:T3bIhDdC
>>719
なんだよ……そういう編集がいるのかと思って明るい気分になったのにチェッ

723 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:31:34 ID:Rd54gf6S
>>719
妄想なんかどうでもいい。
読み取れない文章しか書けないことを恥じろ。

724 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:39:52 ID:nDnVdbil
>>722
自分も。うちの担当はまだマシかって思えたのに。


725 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:44:35 ID:HFGq0JqS
>>719
>>701

726 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 20:54:12 ID:0U9f51Xf
>>695
ウンコをウンコで煮染めてウンコをトッピングしたような小説を「売れてる」と言うだけで出さなきゃ行けないストレスは
先生の玉稿を踏みにじることでしか解消できないんですぅ><

>>703
オネーチャンの編集者?

727 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:14:33 ID:hj9uW6bb
オマエラな、まゆたんが必死で書き上げた原稿を担当に渡したら
その場でビリビリに破かれ床にばらまかれた。
ショックで泣き出したまゆたんにその担当はこう言ったんだ。
「悔しかったら這い上がれwww」




これは実話だからな。

728 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:21:31 ID:x6tLnMts
>>727
まゆたんって新條まゆ? ヒデーなそれ……

729 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:27:37 ID:faf9qUep
>>727
その編集の人格が壊れてる

730 :この名無しがすごい! :2010/03/03(水) 21:38:37 ID:UK7+uRtD
まゆたんも結構イタイ人だからな……

731 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:41:39 ID:NAZCGuFZ
編集は気楽でいいよなー

732 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 22:00:41 ID:ZEFX/KvE
俺、生まれ変わったら編集になるんだ……

733 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 23:07:27 ID:xvgIeMKy

http://dausochu.seesaa.net/article/142656737.html
http://dausochu.seesaa.net/article/142332149.html
http://dausochu.seesaa.net/article/141852399.html


盗人どもにただで読まれて品評までされる。
売れないのは運と実力である程度しかたないとは言え、
こういうのはマジで精神に来るわ。

734 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:14:08 ID:JwFlxHWe
>721
>本人書いた作品についての評価は別として
あえてこんな注釈がつくってことは。そんなに……ひどかった、のか?(ごくり)

735 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 00:25:40 ID:41zjqG2X
ボイルドエッグズにエージェントしてもらえば編集と直接やりとりしなくて済むんだろうか。
誰か評判聞いたりする?



736 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 01:15:09 ID:7dJX7ilC
>>735
又聞きの又聞きだから信憑性は低いけど、あんまり意味無いって聞いた
出版契約成立したら基本的に出版社の編集と作家の直接やり取りらしい
まあ間にエージェントの存在があるからあんまり無茶言ったり横柄な事は言わないって聞いたけど

737 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 02:08:55 ID:NFpG8dpG
何そのリアルデストローイはw

738 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 08:35:56 ID:EWW+I3Op
廃業寸前なんだが、カタギの仕事につける年齢でもなし
専業から兼業になれた人っている?いたらはなしをききたひ

739 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 08:37:39 ID:EWW+I3Op
廃業寸前なんだが、カタギの仕事につける年齢でもなし
専業から兼業になれた人っている?いたらはなしをききたひ

740 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 08:38:50 ID:EWW+I3Op
二重失礼

741 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 08:39:01 ID:5XZHCe7y
大事なことなんですね。
残念ながら兼業→専業ときて今死にかけてる俺は役に立てないけど。

742 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 09:57:44 ID:mzBCv6QC
普通にバイトでも探せばいいんじゃないか?

743 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 11:42:32 ID:x3f1LVyN
私は兼業で食い繋いでるから、専業なんて考えられない。
五十代までなら職を選ばなきゃ再就職できる。私の父親はできたし。
就職できないって言ってる人は「あれだけはしたくない」と職を選んでるだけなんじゃないの?
介護、清掃、道路、農業、畜産と人の嫌がる職業は引く手あまた。
このスレで時々職がないって言ってる人は甘えに思えてならない。調べればちゃんとあるのに。

……キツイこと書いてごめん。

744 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 11:45:13 ID:41zjqG2X
>>736
ありがとう!
対抗業者でてきて淘汰されればいいのにな。


そんな仕事するくらいなら死んだ方がまし、という考え方もありだと思うけどな。
生きていることが尊いだなんて、妄想。

745 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:53:16 ID:hbi9z4Nx
生活保護か樹海でいいんじゃね

人の嫌がる仕事ってか、求む奴隷みたいな仕事だし介護とかその辺

746 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:53:55 ID:dwXsFbM9
予防線張って他人を誹謗する奴が世界一クズ

747 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 12:59:02 ID:3jYcvVRu
忙しすぎて小説が書けないような仕事なら論外だけど、
パートやバイトすら嫌がるなら飢え死にしろとしか言いようがない

介護やってる人の質問系スレみたけど、
バイトなら時間がくれば帰れるらしいし、ぴったりなんじゃないの?
正規の職員だと24時間勤務って感じだそうだけど

748 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:05:29 ID:gG1bbzpW
ただ介護系は腰を壊しやすいから、
ガラスの腰を持ってる人は要注意だ

>>745
志を持って介護職をやってる人だっていっぱいいる
謝れい!

749 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:24:24 ID:x3f1LVyN
>>744
>そんな仕事するくらいなら死んだ方がまし、という考え方もありだと思うけどな。
生きていることが尊いだなんて、妄想。

それ、ゴミみたいな発想だね。

>>745
人の嫌がる仕事ってか、求む奴隷みたいな仕事だし介護とかその辺

ゴミみたいな発想だね。
介護職を誇りにしている人がいるのに。しんで欲しいな。

750 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 13:42:30 ID:hbi9z4Nx
よくわからんな
志持って介護してる人間もそりゃいるだろうが、介護職の待遇が客観的に見て最低だというのには違いないと思うが?


751 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:03:36 ID:7dJX7ilC
そもそも作家で食っていきたいんだったら介護職みたいな拘束長くて疲れ果てる仕事は出来ないし、選択肢に入らないだろ
収入と勤務時間のバランスを考えたらライン工でもやればいいと思う

まあ廃業するんだったら好きな仕事選べばいいけど

752 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:22:44 ID:dwXsFbM9
介護士の実態ドキュメントを書けばおk

753 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:26:23 ID:PWgYjyby
一時期会社員で事務仕事と兼業してたけどあれはあれで腰に来るぞw
気晴らしも兼ねて椅子に座らない仕事をしたくなる

754 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 14:31:56 ID:ajLxyLPg
介護職と宅配は特殊業務だと考えて間違いない。
肉体労働系で人の出入りの激しいところは激務かつ低賃金で体壊して使い捨てされると考えるべき。

だいたい作家業なんて言うなまっちょろい仕事してるヤツが介護なんて無理にきまってるだろ。
40代50代ならもって二ヶ月だな。腰壊してハイさようならだ。

そもそも人間は仕事をするようにできてないんだよ!



>介護、清掃、道路、農業、畜産

兼業目指すなら介護・農業・畜産は論外。時間がとれない。
ガテン系も仕事少ない。いろいろ免許持ってるならまだしも。
ビルの夜間清掃がいちばんましかもな。


>>753
背筋を伸ばして椅子に座ってるやつはたいてい腰やられる。
机に肘をついて腰への負荷を分散させるべし。

755 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 15:50:04 ID:41zjqG2X
>>749
固定観念に縛られてかわいそうな人生歩んでそうだな、君。
君の価値観こそがゴミ。

よくそんな当たり前のことしか肯定できない脳みそもってて作家で生きていこうとしているね。
失笑。

756 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 17:25:44 ID:dwXsFbM9
うーふもだなぁ(´・ω・`)

757 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:19:11 ID:mzBCv6QC
>>755
今の時代、ちゃんとそうやって地に足をつけてる人の方がちゃんと考えて書いてる感じがするけどな。

安易な無頼キャラを認めてくれるローカルな共同体で終わらない思春期や反抗期に酔ってる奴らって
別に固定観念に縛られてないんじゃなくて狭い場所で才能の無い自分を慰めてるだけだから。

758 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:19:50 ID:MyFRNXI7
それよりみんなでご飯食べに行こうぜ

759 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:24:07 ID:LfLXlkmN
例え大江健三郎であっても、無意味に読みにくい長文を書く奴は信用しない。

760 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:24:15 ID:uRn/5HiD
ごめん、俺、帰ったら、奥さんの手料理が待っているんだ。


761 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:26:45 ID:x3f1LVyN
>>755
私は固定観念にしばられてますよ?
もともな社会人してますから。
作家は副業ですし。

762 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:42:46 ID:jonw7cZ0
俺も固定観はある
他人に向かって「ゴミ」とか平気で言える奴はろくな奴じゃない

763 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:43:40 ID:4dwWLMOD
>>757
そういう人は幻冬社アウトロー文庫(笑)とかで書けば成功するよ
うわ、オレって天才じゃね?

764 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:45:49 ID:gG1bbzpW
地に足をつけて生きるのが向いてないので、
作家になりました…ふわっふわしてます

765 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:46:04 ID:7dJX7ilC
愚痴でもない自分語りは余所でやれ
固定観念あろうがなかろうがわりとどうでもいい!

確定申告で経費削られまくって気分悪い

766 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:48:50 ID:5XZHCe7y
自分語り大好き、意見の異なる相手への非論理的な攻撃
感情的でコミュニケーションを取る意志の覗えない対応……
などから考えてID:x3f1LVyNは女。

という固定観念。



767 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 18:52:34 ID:dwXsFbM9
>>761
アマーヒスだなぁ(´・ω・`)

768 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:13:01 ID:gekeA9GN
>>766
女に執着してんだなーw
そのレスで俺はおまいが童貞だと思った。

という固定観念。

769 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:14:54 ID:KwdvtUV8
女の話はやめろ
女ワナビがくいついてひっかきまわす

770 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 19:28:20 ID:cJ17Ms/L

流れ豚斬り


最近のラノベ界隈、ツイッターが流行だな
ブログは読者向け、
ツイッターは同業者とのコミュニケーション・ツールってところか


……フォローしてくれる知り合いがいねーよ

771 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:50:37 ID:T/M4uCeN
へー、俺がこのスレでツィッターいいよツィッターと勧めたときは
誰もしていなかったのに流行ってんだ


恐らラノベ界隈で最も早くツィッターを始めたが
未だ一人も業界人からフォローされてない……

まあ作家だって伏せてツィッターしてるから当然だけど

772 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 20:51:07 ID:8NPzswHe
ツイッタとかしてると気が散って書けない自信があるね、もちろん友人も知人も皆無だ

773 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 21:25:12 ID:dwXsFbM9
友達がいないだの、業界でひとりぼっちだの言ってる奴が
楽しそうにミクシやツイッタで交流を育んでいるのを

見るだけのオマエラ。


(´;ω;`)

774 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 21:39:31 ID:8ErWZSpW
座りすぎて腰じゃなくてケツがいてーよ
どうも自分は鋼鉄の腰wみたいだなあ…
畳に長時間座ってても、腰はあまり痛くならん
でもケツは、ふにょんふにょん

ところで、ついったーやってる作家の皆さんは、
普段の筆名が容易にわかるような登録名が多いの?

775 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 22:27:45 ID:X3nwaA0G
出版社の編集「赤入れ権」というのもあって、赤が入った原稿テキストは書き手には戻ってこない。ちなみに某大手は原稿用紙の時代から、原稿はいっさい作家に返却しなかったそうだ。「お預かりしてますから」と。

776 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 23:35:11 ID:I6RU7vQz
twitterやってるけどネット上の小説とはまったく無関係な知り合いしかフォローしてくれてないわw
ははははは……

777 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 00:00:30 ID:PY6M+r+t
777かァ。縁起いいな。この調子で俺の運勢もフィーバーしねえかな。

778 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 01:16:55 ID:vFEbOFFB

>>774

ttp://anponta.web.fc2.com/lightnovel_weblog.html

779 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 03:26:30 ID:4UJV9YEY
>>778
ありがとう!
けっこう皆さん、そのままで登録してるんだな


ところでそのリストに、自分の名前はなかった
けけ

780 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 05:44:00 ID:1iCwZK9k
学生デビューして、30でポイが一番残酷だなー

781 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 11:21:17 ID:ADNqrjRk
ようやく確定申告終わった。ふう。

782 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 11:38:43 ID:jno6iFe/
ファンレターを久しぶりに貰ったんだけど、ファンに楽しんで貰う小説を書くって初心を、久しく忘れていた。
その心持ちを忘れないように、ファンレターを目につくところに張り付けて、執筆開始だ。

783 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 11:55:39 ID:lbJ4rKib
>>782
うらやましい。俺なんてアンチファン・レターしかこない

784 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 12:12:27 ID:XYnjIBmU
>>783
アンチレターが転送されてくるのか…
編集はアンチレターとかを排除するために
封を切って手紙をチェックしてるんだと思ってたが

785 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 12:12:28 ID:zQJWLUHz
>>778
男子向けである程度認識されてる作家しかいないなー
その点、女子向けはまだまったりしてるのか

786 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 13:30:54 ID:jno6iFe/
>>783
え、批判目的のファンレターが届くってこと?

787 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:10:55 ID:9EfJsYP2
>>782>>783
たまたまスレを除いたもんだが、
頑張れよ

788 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 19:12:53 ID:9EfJsYP2
>>743
個人的には元気をもらった

789 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 22:47:08 ID:SbVPYUwQ
>>778
俺のブログがあった
ちょっと嬉しい

790 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 22:56:15 ID:lIGcM5f5
特定しました

791 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:10:18 ID:NNVe2tXN
ちなみにここにいる人間で受賞デビューってどんくらい居るんだ

792 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:26:02 ID:PY6M+r+t
>>791
それは「持ちこみデビュー」と「新人賞受賞作家」を分けているのか?
それとも「新人賞受賞作家」と「受賞してないけど拾い上げでデビュー」を分けているのか?

793 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:35:27 ID:nUR2Oe5l
>>791
名ばかり受賞の「特別賞」や「奨励賞」のようなものは、どっちの扱いだ?
ワナビの中では自分たちより格下扱いのオマケ賞みたいな扱いだがw

794 :792:2010/03/05(金) 23:50:49 ID:PY6M+r+t
>>791
>>793
……えーとだな。
A・新人賞受賞作家。
B・新人賞で、「特別賞」や「奨励賞」のような、おまけ受賞作家。
C・新人賞で受賞してないけど、拾い上げ。
D・持ち込みデビュー。
の区分でいいのかな? それとも、まちがってる? ちなみに俺はD。おかげで同時期にデビューした友達なんて1人もいねーよ……

795 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:51:06 ID:4UJV9YEY
>>791
とりあえず受賞はしたがものにならず、
名前を変えて他ジャンルから移ってきたってのは、どの枠だねw

796 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:53:33 ID:PY6M+r+t
>>795
あーそれもあったか。……受賞したんだから、Aでいいんじゃね? だめ?

797 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 23:58:31 ID:NNVe2tXN
>>794
わかりにくいこと言ってゴメン
>>794が一番わかりやすくていいね
俺はAだな。佳作だけど

798 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:45:46 ID:1hiDidlj
>>796
そっか、ジャンル転向関係なく、デビューそのものを考えれば
受賞がきっかけだからAでいいのかな

とか言ってるが、自分はDだw
しかも前ジャンルD→現ジャンルでもD

799 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:55:29 ID:GvZZlM28
映像関係から声かけられた奴もいるよ
受賞も持ち込みもしてない

800 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 00:59:38 ID:ws5XhHkq
>>799
E・スカウト
これ、追加事項ってことで。

801 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 01:04:33 ID:7IApMwUD
大賞をとったがまったく売れず、同期の佳作受賞者や次年度以降の
受賞者の方がよほど売れているAです。もう見捨てられる寸前。

802 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 01:09:49 ID:VR6j80lz
今になって散財した賞金が惜しいAです
あの頃は夢見すぎてたな

803 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 01:11:34 ID:ls5l4/P6
賞金で株始めたら即リーマンショックに直撃されたAです

804 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 01:29:45 ID:t0Tn9qwW
八年前から株をやってるけど継続的に負けているAです

805 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 02:25:55 ID:OuR53tEB
最近のmixiのレビュー数の伸びを見て思うんだが、
あきらかにmixiやってる人自体が
減ってきているように感じられるのだが、
そんなことない?
読書メーターやツィッターに
かなり流れているように思う。

あ、おれはCです

806 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 02:29:46 ID:FpSned+v
編集のコネデビューはDに入るのかな? 何か違う気もするが

807 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 03:34:42 ID:Fwi9+nyY
>>801
こんなところに俺がいる!
Aだ。

808 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 03:58:56 ID:Bve4RjdJ
Bな自分は少数派らしい

809 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 05:51:23 ID:r77tK3Yt
私はEです

810 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 07:28:42 ID:o/35hF21
A
デビューシリーズは数冊で打ち切り。
次が出せてない。

811 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 08:42:56 ID:r63K5ujd
>>810
ナカーマ ( ・▽・)人(・・ )
次はいつ本出せるんだろ……


812 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 08:44:31 ID:r63K5ujd
あ、Aっす

813 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 08:48:54 ID:PfGJ+pJL
>>808
俺もB
出版社によってはAよりもBが多い
だって賞金0円だからw

814 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 09:10:49 ID:tT6j9XUR
ワナビからめっさバカにされている俺はC。

賞も取れずスカウトでもないオマケ作家の位置らすいw
ま、気楽でいいけどな。
ちなみに既に賞取ってデビューした奴は消えてる。
そいつの方がワナビから激しく叩かれていて気の毒だった。

815 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 11:37:46 ID:ws5XhHkq
俺は>>794で、自分のことをDと書きこんだが、冷静に考えたら、いま、新人賞に応募してるんだった。
あまりにも売れてねーから。これで受賞したら俺はAに変更だな。格上げなんだか格下げなんだか。
>>806
F・コネデビュー。
これ、追加事項ってことで。……正直に言う奴、いるかな。

816 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 12:35:21 ID:/UJcG32M
>>815
G・コネっていうかスカウトっていうか紹介でデビュー。

編集部が書ける奴探してて、たまたま近くに俺がいた。
自分でもラッキーだったと思うし、まわりからもそう言われるが
貧しいながらも食っていけてるのはまぐれじゃねえ! と思いたい。

817 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 12:55:05 ID:1hiDidlj
あれ、自分>>798でDって書いたが、
選択肢に、F.コネがあるなら、Fだわ
知人からの紹介とかはコネだよね、多分
だからいわゆるワナビだった時期ってのがないんだよなあ…
でも未だに新人賞とって華々しくデビューしてくる人を見ると、
ちょっと羨ましいというか、眩しく見える

当時応募したところで、一次も通りゃしなかっただろうけどねw

818 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 12:59:42 ID:OYQtFYff
自分はBだな。大賞の人より、気が楽だわ。賞金は少ないけど。

819 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 13:38:44 ID:hRLWw6UU
俺Aだからよくわからないんだけど
ワナビ時期のないコネデビューつっても、一応元々文章書いてたりするものなの? やっぱ
雑誌のライターだったり、ゲームシナリオとか書いてたり

820 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 13:46:52 ID:FpSned+v
>>819
元々ゲームのシナリオ書いてて、小説書いてた知人に紹介してもらった

821 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 13:54:13 ID:hRLWw6UU
>>820
やっぱそうか、ありがと

822 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:03:45 ID:f+apHX+q
A以外の人が結構多いことに驚いた。
作家になるには何はなくとも新人賞受賞だね、とか友人にほざいてた自分て一体・・・
世間知らずでした。


823 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:30:47 ID:ws5XhHkq
>>822
菊地秀行先生や夢枕獏先生、高千穂遥先生も新人賞経由じゃなかったよ。いまでも、朝日ノベルズとメフィストは持ち込みOKなはず。
もしワナビさんでしたら挑戦してみるのも一考では?

824 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:34:46 ID:ws5XhHkq
連レスすまん。一般文芸志望だったらごめんなさいね。

825 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:43:47 ID:1hiDidlj
>>819
小説関係ない、ライターとも呼べないような雑文書きだったよ
タウン誌とか企業サイトとか、短文を何でもやってた
報酬は謝礼程度w

826 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:55:43 ID:1sX1Cbjf
>>778

亀だが、
108人いることに驚いた

827 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 18:56:58 ID:jap+EAZn
俺はAだけど、賞以外の道があるなんて
この世界に足を踏み入れるまで想像もしてなかった。
結局売れたらなんでもいいんだよな……。

828 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 19:08:46 ID:OdXG4F7e
確定申告で持ってかれる所得税は、まあ還付で相殺できるからいいやと思っていた

今日、国保でごっそり持っていかれることに気づいた
なんだこの国、たいして稼いでもないのに収入の二割近く持って行きやがる('A`)


829 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 19:41:38 ID:t0Tn9qwW
朝日はお先真っ暗では……


830 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 19:44:23 ID:tT6j9XUR
>確定申告で持ってかれる所得税は、まあ還付で相殺できるからいいやと思っていた

ここ作家スレなんだが…
政策批判したくて来たのバレバレだぞw

831 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:24:02 ID:EwIiDT42
変なとこに噛みつくなあ。還付で相殺は住民税だろっーて、突っ込むならまだしも。

832 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:33:54 ID:vxepkXkj
「在日納税トリックを暴くスレ」はここですか?

833 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:52:45 ID:tT6j9XUR
>>831
一行目のレスが変すぎてそこまで突っ込むのが面倒だったんだよ
>>828は源泉されたことも住民税払ったこともないんだろ

834 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 20:53:07 ID:t0Tn9qwW
還付ほしいお

835 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 21:23:47 ID:ws5XhHkq
>>829
「ミニスカ宇宙海賊」、アニメ化だって言うから、そう捨てたもんでもないかと。
個人的には、メガミノベルズがどうかと思う。何しろ、見たことねーもん。地元の新星堂でも。

836 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 22:55:00 ID:t0Tn9qwW
メガミ文庫でみさくらなんこつの名前を見てコーヒーミルク吹いた

hjがあそこまでやれるとは思わなかった。
メガミも学研だから少しは善戦するかと思っていたが、
最初の持ち玉の悪さからかイマイチ伸びなかったな。

837 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 22:58:19 ID:t0Tn9qwW
朝日はソノラマがご破算になって、その後パッとしないままだからなあ……
ミニスカ宇宙海賊アニメ化、無理すんなと言いたくなるのは俺だけだろうか。
魔界都市シリーズのアニメ化みたいな惨事はもう繰り返して欲しくないものだ。

838 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:05:56 ID:ws5XhHkq
>>837
>魔界都市シリーズのアニメ化みたいな惨事はもう繰り返して欲しくないものだ。

……あったっけ? そんなの。「魔界都市〈新宿〉」はOVAになってたけど。

839 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:18:17 ID:ws5XhHkq
連レスすまん。メガミ文庫を検索して見ていたら、「企画、ホビージャパン」という本を発見。
だったらHJ文庫で発行すればいいのに。……なんでだ?

840 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:30:00 ID:yzNVDa2Z
自分がラノベ作家だからしらないけど
何か特定のレーベル名を出して語るのは
俺が書いてるとこじゃなくても、そこで書いてる人もいるんじゃないかと思うと
何か収まりが悪いって言うか居心地が悪いって言うか、正直微妙な気分になる

841 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:31:48 ID:ws5XhHkq
>>840
それもそうだな。すまなかった。では、特定のレーベルをだすのは、なしってことで。

842 :この名無しがすごい!:2010/03/06(土) 23:47:05 ID:t0Tn9qwW
そういうものなのか。
ボロクソに言われることが多いレーベルにいるので特に気にしていなかった。
まあそういうことなら固有名詞は出すのはやめておこう。

843 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 00:07:49 ID:/BeEfe2r
(※ただしぷっくくを除く)

844 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 00:09:07 ID:2pulk/xq
ごめん。
俺はまだ新人で業界のこともっと知りたいと思ってたから、
特定のレーベル名が挙がると参考にしてた。

なんの参考になるのかはよくわからんが。

845 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 02:44:04 ID:Ph56CmVh
某ラノベ大手で遂に少女向けレーベルが立ち上がるらしいな

846 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 10:43:11 ID:GZsI790Q
あと3ページで終わりそう(・∀・)
でもかっこいいラストが浮かんでこない(つД`)

847 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 11:12:24 ID:B4jWKs8B
いますぐパソコンの電源切って、電車に乗るれ。
流れる景色を漫然と眺めながら精神を浮遊させるんだ!
まだ間に合う。

848 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 12:50:57 ID:CxIT/ylV
>>845
非公式な話なら、そういう形でいいと思うけど
すでに公式発表済みなら、そういう話はレーベル名を出して欲しいw

849 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:49:52 ID:VYMmCaLy
新レーベルっていやPHPがラノベ参入だとか。
…筏で荒波に乗り出す絵が見えるんだが気のせいか?

850 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 13:58:36 ID:TfwGMLVy
>>845 
どこなのそれ? またひとつ増えるのかよ! 
もうこれ以上、商売敵を増やすなあああああ!

851 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:15:07 ID:nwlF7y29
>>849
どっかで見たけど、PHPはコンビニで売りだす戦法にでるとか(ゴシップの可能性もあるが)。
本屋との住み分けがうまくいけば、あるいは……

852 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:21:46 ID:UcZq07Pr
創始者が怒って墓から出てくるんじゃないか?w

853 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:24:40 ID:pBS4JC3y
>>850
ラノベ大手で少女向け出してないのはDくらいだろ

854 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:27:39 ID:4nYoa4yX
最大手のDから少女向けねぇ……
ケータイ小説はどうなったんですかw

855 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:32:03 ID:GZsI790Q
ダイソー(・∀・)

856 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 18:36:31 ID:B4jWKs8B
たしかに出版してるw

857 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:11:48 ID:njGs7fkB
ラノベ作家になってから家族に見下され職場でも見下され
とても居心地がいい

858 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 19:27:04 ID:GZsI790Q
ドM(・∀・)

859 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 00:40:38 ID:hh8rlDCl
このスレって、下読みのバイト仕事は悪役みたいだけど、
たまに忙しくして、安易な表現や手抜きの言い回しに逃げたくなると、
ふと自分が評した選考シートのことを思い出して(類型的な設定とか、使い古されたキャラ、描写とか)、自分を律したくなる。
今はもう下読みやってないけど、たまにはやりたくなるなあ…。

860 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 02:53:25 ID:pU5AsucY
下読みは、もうやりたくない。
余白にびっしり、3ミリ角くらいの文字で、
誰かの声が聞こえるとか電話が鳴ったのは編集者の嫌がらせだとか
書いてある原稿に当たったときの、なんともいえなさときたらね。

861 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 04:25:05 ID:Ttt7VWf1
そういうものに出会えたことを
ネタだと思って楽しむんだw


862 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 06:58:59 ID:gb8mlEMk
おはよう
今日も徹夜明けだが、三日間原稿をやらないと決めたぜ
今日中に確定申告を何とかする!

>>847
録りためた世界の車窓からで手を打ったよ
ありがとね

863 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 08:36:44 ID:QgpkYN2b
ロクに仕事してないのに痔になっちまった(ToT)

864 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 10:07:31 ID:Ey0Y6kbv
俺も痔が酷くて趣味の自転車に乗れないのがきつい

865 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 12:42:56 ID:YAiWQqjW
>>863-864
トイレはウォシュレット?
もし、ウォシュレットにしてないなら、した方がいいよ

866 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 15:17:45 ID:54MRPneH
痔は医者に薬もらってこい。
市販のヤツはまるできかん。

867 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 16:16:42 ID:p/KxANER
痔になった当初は医者にも行ったけど
とりあえず治った後は再発してもボラギノールで結構効くぞ

868 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 18:04:29 ID:Ns0GFonr
患部を清潔に保ち、辛いものを食べないようにして日にちが経てば大体治る。
市販薬も気休め程度にはなる。
兼業で仕事場にウォシュレットがないときは、コンビニでウェットティッシュを買って拭くんだ。

869 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 18:12:06 ID:9C1GUweD
便秘が治れば痔も治る

870 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 18:40:10 ID:JX/++xWn
テンピュールの穴あきクッションいいぞ
以前痔になった時に買ったけどあれは助かる

871 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:07:31 ID:1W+UHb4q
ところで東京都の条例改正ってラノベ書いてる人の一部にも関係あると思うけど
編集とそういう話になった人いないか?
自分が聞いた編集はさっぱりって感じだった

872 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:30:59 ID:UBLljUPk
>>871
なっているが、静観ってところが多い
静観していていいんだろうか
いろいろ情報見てると不安だ

873 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:34:19 ID:UBLljUPk
上げてしまった。すみません…

874 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:05:51 ID:Br1ht/uc
以前自分がこの話題したときはボコボコに叩かれたもんだがw

今更何言ってんだか

875 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:43:33 ID:rdALhvwP
痔ってやっぱ職業病なんですかね?

876 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 21:45:59 ID:Ns0GFonr
痔にもいろいろあるからな……w

877 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:18:14 ID:xoa0Tgh9
裂肛
痔核
痔瘻

878 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:35:30 ID:cRkvlRs2
>>877
おいおい、脱肛を忘れてるぜ?

879 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:38:26 ID:94gDxP39
自分は普通の切れぢ。ウンコしたあとは、しばらく立ってパソコン打ってるな。


880 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 22:52:41 ID:xoa0Tgh9
>>878
脱肛は痔核の進化形だから

881 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:48:48 ID:Ey0Y6kbv
俺は疣痔のベテラン

882 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 00:33:16 ID:K3Cu7MLR
講談社が2期連続で大幅赤字
出版社大手の講談社が23日、2009年度(08年12月〜09年11月)の決算を発表した。
前期に引き続いて書籍や雑誌の売り上げが伸び悩み、売上高は前期比7・8%減の1245億円と低迷した。
書籍が5・9%減、コミックを除く雑誌が9・6%減だった。売上高は1995年の2033億円をピークに減少が続いているという。
前期は76億円の赤字だったが、今期の最終損益は57億円の赤字となった。同社は賞与や会合費のカットなどで10数億円
の経費削減を実施したという。

http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/index.htm


883 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 15:04:54 ID:jooCHCUZ
なあ、会合費はもっと削れるだろ?w

884 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 16:41:33 ID:VBghRt0J
ノートPCがやばい
そろそろ買い換えないと

BIBLOとレッツノートなら、やっぱりレッツノートだよな
でも値段が約2倍……

885 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 16:58:05 ID:ursFE2tb
その二つなら、レッツだねえ。

886 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 03:12:31 ID:HYqD74hQ
既出?
http://mitb.bufsiz.jp/

このままだと二次元まじやばい。
BLとか大ダメージだろ。

887 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 03:19:59 ID:fGePfFPp
それゾーニングを徹底するだけみたいよ
コンビニとかで普通にロリコンエロマンガを中高生が立ち読みしてるでしょ?
そういうのを規制するだけ
ロリコン嗜好者たちが規制されることに怒って、嫉妬交じりに
同人もBLも少女向けも少女漫画も危ない危ない、お前らも捕まるんだぞバーヤバーヤ
って言って回ってるみたい

888 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 03:25:13 ID:oNMz35c0
>>887
どこ情報?

889 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 04:17:56 ID:ffTfN6NK
でも最近の少女漫画ってレディコミと大差ないよね
正直やり過ぎだよ
萌え系ラノベも然りだと思う
まあだからって安易に条例や法律で規制するのは反対だけど、作り手も安直にエロに走るのは逃げだと思うんだ


890 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 04:47:04 ID:XN04OS3l
>889
>作り手も安直にエロに走るのは逃げだと思うんだ
編集に言ってくれ。別にみんな好きでエロ書いてるわけじゃないと思うけど。
もちろん、好きで書いている人もいるだろうけど、「安易」っていわれても、あなたは恵まれてますね、としか言えないです。

891 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 04:54:47 ID:kjWtCs5/
条例で安直な性的表現を禁止してもらえば編集からの圧力もなくなって結構いいかもね

892 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 05:24:55 ID:ffTfN6NK
>>890
それは俺自身も含めてだよ
正直もう萌えエロなんてうんざりしてる
けど編集が求めるのはそんなんばっか
けど嫌でも書かなきゃ生活出来ないから書く
故に作家でも編集でも無く「作り手」って表現なんだけどな?

893 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 07:08:07 ID:YDdk8uV2
彼らが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は共産主義者ではなかったから。

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった、
私は社会民主主義ではなかったから。

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった、
私は労働組合員ではなかったから。

彼らがユダヤ人たちを連れて行ったとき、私は声をあげなかった、
私はユダヤ人などではなかったから。

そして、彼らが私を攻撃したとき、
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった。

894 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 08:05:37 ID:xxETXmwy
むしろこうだろ?
何十年も前から悪書追放運動はあるのに何もやってないんだから

彼らが私を攻撃したとき、私は声をあげなかった、
どうにかなると思っていたから。

895 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 08:52:24 ID:2+M+uxCd
>>893
またニーメラーの引用か。秋田

896 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 08:53:28 ID:z8qyWBOc
>>891
同感。
編集のバカの一つ憶えみたいな「サービスシーン(が少ない、足りない、増やせ)」の要求が減るだろうと思って、
何も行動しない俺がいる。

897 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 09:11:04 ID:YDdk8uV2
>>895
心配すんな。
そのうち見ることもできなくなるさ。

898 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 09:16:54 ID:xxETXmwy
( ´,_ゝ`)プッ

ニーメラー引用する奴って、他人には教訓を元に決起しろと求めるのに、
自分は大概悲劇の主人公気取りで酔ってるだけなんだよね

899 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 09:59:59 ID:3h4oAieg
単にゾーニングすればいいって話題じゃないよ
下手したら少年漫画すら規制対象になるんじゃないか
恣意的な運用が可能になるんじゃないかってことで
作家や漫画家が危機感を表明してる
何よりも違憲だし
ttp://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-787.html
キスシーンすらダメになる可能性だってあるんだぜ

900 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:15:53 ID:YpfZ2Lx3
いつかの児童ポルノ改正と大差ないよな
今回のが話題になってないだけにひどい

つうかエログロ禁止されたら何も書けねえよ
ミステリですらアウトじゃねえか
ゾーニングだからとかサービスシーン書かなくていいとかアホじゃねえの


901 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:19:42 ID:eM0kR0h+
サービスシーンの下駄なしで、
今よりも売れる自信があるんだろう

902 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:20:44 ID:G/bUOUc2
>>896
要求は変わらず、生活のため仕方なく受け入れた結果
実行犯として断罪される可能性も。

見せしめで大々的に取り上げられたり……とか

903 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:21:23 ID:YDdk8uV2
こういう人達は何言ったって無駄だよ。
この手の条例が出版側の過剰な自主規制に繋がることすら想像できない。
商売道具のはずの想像力が貧弱なのさ。
商売でやってるなら差別用語関連出版コードの行きすぎた馬鹿馬鹿しさ加減とか経験してるだろうにね。

もちろん自分が不利益被ってから声あげるような面白い真似もしないだろう。
一度言ったことだし、尻に火がついて焼け死ぬまで同じ態度でいてくれるさ。
それはそれで終始一貫した態度なのでアリだよ。個人の信条は自由だ。

904 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:32:39 ID:BT8bm32E
やれやれ、どっちが愚かなんだか
プロとして危機感持ってるんだったら、ネットの噂で慌てないでちゃんと原文チェックしたら?

十八歳未満の非実在青少年の性交類似行為を視覚的に認識できる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写したものが規制対象なの
視覚的だよ視覚的、わかる?
小説全然関係ないから
せいぜい十八歳未満の性交類似行為の意味なしサービスシーンの挿絵が禁止されるだけだから
ミステリーがアウト?そっちが馬鹿じゃないの

905 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:34:56 ID:9A0TMr3R
>>898
違いますぅ!
権力はどんな形であろうと悪だから新しく制定される法律は全て悪なんですぅ!
殲滅戦をするしかないんですぅ><

906 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:44:15 ID:3h4oAieg
>>904
「視覚による認識」だから、解釈によっては「文章」も入るよ?
文章は視覚で読んでるんだから
いくらでも拡大解釈が可能なザルな改正案だから
反対する人が多いんじゃないか
仮に漫画や映像が対象だったとしても、いつ文章に
飛び火してくるかわからないよ
それに仮に挿絵がダメならこれまでの既刊も東京で売れなくなるんだが

907 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:48:19 ID:YpfZ2Lx3
>>904
抵抗が薄そうなところから食い込んで広げて行くのは表現規制の常套手段だろ
それこそニーメラーじゃねえか
視覚的が文章を含まないというのは、正直胡散臭い(解釈次第じゃねえかこんなもん)と思ってるがまあいいとして
それでもエロい挿絵が禁止されるのは嫌だね

ただまあ、前回の児ポ法改正でアレルギーになってるのは認めるし
おまえが何もしたくないならしなくていいんじゃね?


908 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 10:59:57 ID:BT8bm32E
あのー、法律・条令で視覚的と言ったら図画のことで、文章は入りませんけど?
十八歳未満の非実在青少年の性交類似行為を視覚的に認識できる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写した挿絵のある既刊?
そんなの今まで年齢制限なしに売れてたのがおかしいんじゃない?
規制されても、区分陳列と十八歳未満へ販売しない事が義務付けられるだけ
あくまでゾーニング徹底の話

もう一つ、児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都の責務って所も騒がれてるでしょ?
でも、こっちは非実在青少年じゃなくて、青少年
本物の児童ポルノと、実在の十三歳未満のアイドルの話ね
創作物全然関係ないの

結局、騒いでる人達がみんな何も分かってないか、ロリコンが嘘ついて抱き込もうとして来てるかでしょ
最初聞いた時はひどいと思ったけど、読めば恐れるようなものじゃないから
原文読んでない人ばっかりで呆れた

909 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 11:06:10 ID:+NcQhbzt
士農工商ラノベBL作家というわけですねw
どうやら俺たちゃオカシイ存在らしいぜw

910 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 11:14:13 ID:BT8bm32E
あなたの誇りは十八禁扱いにされるだけで砕けるものですか
発禁、焚書されるわけじゃないのよ

911 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 11:21:06 ID:s5huNnZA
誇りじゃ飯が食えませんでね
有害指定が棚面積に及ぼす影響は当然ご存じでしょう?
出版社が後込みして手を引いたらこちとらおまんまの食い上げでサァね
実際去年の段階で、出版決まってた本が児ポ法関連やばそうだってぇ会社の日和見で中止になった事例もございまして

まさか出版社の誇りに期待していらっしゃるので?

912 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 11:48:58 ID:3h4oAieg
>>908
なるほど、そうなのか
教えてくれてありがとう
でも自分は漫画もアニメも好きだからやっぱり賛成はできないな
たとえば少年漫画でパンチラすらダメになったら味気ない
それにこういうところから言論統制が始まるのかと思うと
やっぱり怖いよ

913 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 12:34:46 ID:KPp6N2HS
あいまいな規制の怖さはね、
自主規制を生んで自分たちでどんどん表現の幅を狭めるところだよ

ゲームのCEROって年齢区分知ってる?
あのマークがないと家庭用の流通に乗せてもらえないないんだ
あれ毎回、内容をチェックする人が違うらしいんだけど、
おおまかな基準はあってもチェック人によって結果が違いすぎるのが
問題なんだよね

んで、料金も高いから、前もってチェックを受けてダメなら再度、
なんて何度もできないし、
作り直しは画像系や声優なんかのコストが大打撃だから
製作者は実際に通るかどうかもわからない冒険をしないでどんどん保守的に

ゲーム開発者による、全年齢対象にするための自主規制例を見たけど
恋人のいるキャラが冗談や軽口で他の異性のことを褒めるのすら自主規制
「じじい」「おばあさん」は○、「ばあさん」「ばばあ」「老婆」が×
なんて、意味不明すぎだよまったく

914 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 12:40:07 ID:eM0kR0h+
「ばばあ」はダメで「じじい」はいいんだ?

915 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 12:44:39 ID:0meXIV72
法文は門外漢だが、原文読んでも怪しい匂いがするな
確かに販売に対する規制のようだが、非実在青少年がどうのという下りは実に嫌な感じだ
しかしこれ、どちらかというとネット関連の締め付けのほうが本命のようにも見える……
とか思ってたら、改正案の作成が「ECPAT・ストップ子ども買春の会」かよwwwwww
絶対に賛成できねえwwwww
もうこいつらが関わってるってだけで地雷だwwwwwwwwwwww


916 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 14:55:22 ID:6TrCAP9u
もちろん規制は反対だが、このまま規制が強くなってったら新たな表現技法が生まれてきそうな気もする
歌舞伎も、出雲阿国とか女歌舞伎が規制されて今の形になったわけだし。
でも漫画とかアニメとか、視覚的なメディアはどうにもならないだろうなぁ……


917 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 15:17:41 ID:MHJnCaiJ
>>913
へーそんなに高いんだ。
いったいどういう組織がやってるんだろうね。
天下り役人がいる法人とかなのかな?
調べて事業仕訳けしてもらえばよさそうな物件だw

918 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 15:30:18 ID:l/xHTxyi
('A`) なにこのひと……

910 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2010/03/10(水) 11:14:13 ID:BT8bm32E
あなたの誇りは十八禁扱いにされるだけで砕けるものですか
発禁、焚書されるわけじゃないのよ

919 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 16:10:00 ID:BGfjn80q
ないのよw

920 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 17:04:56 ID:jcNJulJG
「エロ扱いなんか知るかとくと見よこの作品が俺の誇りだあああああああ!」
みたいに言えば少年ジャンプの主人公とかみたいでカッコいいんだけどね
実際そういう事になると辛いっすね一応家族もいるし社会生活してる身の上なんで

921 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 18:01:26 ID:2Qcfb4cv
おまいら悪い癖発動してるぞ
条文読んだり解釈めぐって議論するより
当局に問い合わせろよ
社交性発揮しろよ 

922 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 18:13:36 ID:mZm6q2gz
そんな社交性があったら編集に電話してる

923 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 18:20:12 ID:zAvZDWik
社交性なんてものがあればラノベ作家なんか目指してない
遮光性なら任せろ

924 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 19:53:43 ID:KPp6N2HS
>>914
そう、老若男女いろんな職業の人間がチェックするから
その開発者は、運悪くおばさんが「ばばあ」をチェックした
ゲーム制作に関わったことがあるんじゃないかとゲスパー

>>917
聞きかじりなんで違ってたらごめん
CEROはゲーム業界が国からの規制をさせないために作った組織で、
上に書いたようにチェック人もいろいろみたい
具体的な値段は知らないけど
関わったゲーム製作でも2回チェック受けるのは避けたがってたよ

925 :この名無しがすごい!:2010/03/10(水) 23:14:40 ID:qulz7sE3
来年の青色申告に向けて開業届出すか!と準備してたら
過去ログに却下されたという人を見つけて涙目
ってか、300万じゃ確実に却下されるなあ……

926 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 00:42:53 ID:RWJSL+rT
年収を理由に却下されるなんて話聞いたことがない
それ、書類関係に不備があっただけじゃね
つうか個人事業主が白色で申告するメリットひとつもないぞ

927 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 02:10:43 ID:zIjvV5B/
>あいまいな規制の怖さはね、
>自主規制を生んで自分たちでどんどん表現の幅を狭めるところだよ
だよなぁ
我々が必死でヘアを見せまいとしてきたのに自主規制でヘアヌードが解禁された過去があるもんな
権力は恐ろしいぜ!!

928 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 02:14:06 ID:lXP/IQ+5
俺も聞いた事ないわ
俺の2年目なんて100万切ってたけど青のままだったし
んな事言い出したら赤字の個人商店は死ぬじゃねえか
ちゃんと青色申告した方がいいぞ勿体無いから

929 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 02:20:52 ID:9F2jRON0
開業届と青色申告の申請は誰でもできるだろ

俺はデビューが決まって、印税がまだ振りこまれてない段階・・・
つまり文筆業をはじめた客観的な証拠は何一つない段階で申請して、そのまま来てるよ

極端な話、ワナビだって作家をはじめますって開業届や青色の申請ができる

930 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 07:47:13 ID:uB+mnYQ7
>>925
却下した政務署員が、実は元あるいは現役ワナビだったというオチでは?

931 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 09:59:11 ID:I0vCOpVy
>>926
書類関係の不備ってのも考えられなくね?
青色の届け出って、確かその場でペラッと一枚申し込み書いただけだったような
4年目にしてようやく百万台に乗るという底辺でも、ずっと青色で問題ないけど

932 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 10:35:45 ID:Q2DFnBq5
あー、締め切りまであと数日なのに、書く気がおきない。

933 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 10:39:38 ID:BK+UWRZb
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51336.jpg
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51337.jpg
ttp://tsushima.2ch.at/s/news2ch51338.jpg

934 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:13:55 ID:Wcqb1PIa
また自称非ヲタのヲタ批判か・・・と思ったら音楽関係の漫画か?

935 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 15:51:33 ID:0jXa/7g1
ネムルバカはアマチュアバンド。
石黒正数についてなら何時間でも語れるぞ。

936 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 18:58:18 ID:TOP6+xAb
>>933がなんでここに張られるんだ?

937 :この名無しがすごい!:2010/03/11(木) 20:24:28 ID:LLgTT7lu
さあ…
同人小説スレの誤爆かなんかかな?

938 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 10:30:37 ID:5odEpsv8
このスレでは、少なくともお互いをほめあったことはないなw

939 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 13:57:51 ID:7ZOkF5pw
この際、有害図書指定されても、ちゃんと流通に乗って、
きちんと販売してくれるなら、何も文句は言わないさ。

最初の児ポ法が施行された時、
紀伊国屋は自主的にバガボンド、あずみ、ベルセルクを撤去したからな。

この事実と、意味を知っていれば、ID:BT8bm32E(>>904>>908>>910)みたいな、
バカなことは言わないはずだけどな。
流通の自主規制、書店の自主規制をされれば、
少なくとも、出版社がどんなに頑張ってもアウトだってこと。

こんな認識のボヤけたヤツがいるんだな。

940 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 14:24:12 ID:NRG1JtgL
いい加減ウザい。
言いたいことはわかったから、専スレでやれ。

941 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 16:37:56 ID:Yfc66XDp
ID:BT8bm32Eさん、何日もまたいでお疲れさまです

942 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 16:57:49 ID:Ww4D0uUX
確定申告終わった
頑張った
疲れた
寝る
おやすみ

943 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 16:58:55 ID:Ww4D0uUX
ゴメン
間違えてageちった><

944 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 17:13:45 ID:7ZOkF5pw
俺も確定申告、終わったー!
それにしても、なんだ、あの税務署の混雑っぷりは?
例年のこととはいえ、勘弁してくれ。

945 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 17:21:07 ID:XpXOmrWx
今日、確定申告に行った奴はやらなきゃ、やらなきゃとは思いつつも日にちが過ぎていって
もうちょっと日にちが残ってるけど、次だといきなり最終日になるから
もしも何かあった時に、やり直したり書き直したりする余裕が欲しいから
何とか今日のうちにって思って行ったんだろうな


まあ、俺がそうなんだがw

ただ2月前半くらいに相談に行った時より、ちょっとだけ人が少なくってて
幾つか質問もできたのが良かった

946 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 18:00:18 ID:IlvuaeuY
確定申告出してきた
税務署行くのめんどくさいので当然郵送

947 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 18:39:41 ID:SAjAk9ct
>>946
兼業なんすか?
専業だと申告の控えとっておかないと
社会的にいざというとき困らん?

948 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 18:41:22 ID:q52aqC7t
>>947
郵送でも控え返却してもらえるよ

949 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 20:29:58 ID:hKqiwgXh
税務署HPの作成コーナーで作れば、控えはプリントアウトするとき出てくる。

950 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 21:01:28 ID:q52aqC7t
947が言ってるのは現物の返却のことではないのかな?

951 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 21:06:56 ID:YxeK61mq
え? 控えを同封して、向こうでハンコ押してもらって
返してもらうだけじゃダメなの?

952 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 22:26:31 ID:vLhGRMSh
青色申告の書き方教えて欲しい……。
さっぱり意味がわからない。そうです。今年も白です。

953 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 22:28:09 ID:q52aqC7t
>>951
あ、そういう意味で書いた。

954 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 22:57:36 ID:hKqiwgXh
>>952
青色申告ソフト買って、簿記三級の簡単な本を読むんだ。
それで概要は掴める。
本選びを間違うとさらに分からなくなるから、書店でよく見て理解できるのを買うといい。
漫画で学ぶやつは却って分かりづらいからお勧めしない。

955 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 23:09:01 ID:5odEpsv8
めんどくせぇよー
文筆業なんて不安定なんだから税金タダにしろよ。

956 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 23:23:31 ID:ebnAToJy
× 文筆業
○ 売れない文筆業

957 :この名無しがすごい!:2010/03/12(金) 23:24:22 ID:vLhGRMSh
>>954
ありがとう。簿記三級の本、買ってみる。

958 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 06:39:55 ID:psbky2e1
>>957
今からだと確実に期日落ちるし、青色としてはまずいんじゃ?
エクセルでまとめた数字と源泉徴収票、保険控除使うならそれらの証明書類を
申告会場に持って行って、会場のおばちゃんに聞きながらそこのパソコンで書類作って
まずは提出しちゃえば?決算書とか出せないと受付でひっかかるかもしれないが
後できっちり作ったもので修正申告に来ますからそのままでお願いしますと押し付ければいいんじゃね?

申告関係の本は何冊か読んだけど全然自信もてなかったが
弥生の青色申告ソフトを公式サイトから購入したときに選べるおまけの中の
「電車で読める簿記の本」がすごくよかった
冒頭の120頁ほどをゆっくりじっくり読めば最低限の簿記の世界?が理解できるから
1頁ずつの文字数は少ないから半日もあればおおよそ概要がわかってくる
あとは自分に必要な項目だけに絞って記述方法をぐぐってメモしまくる

自分の場合、ソフトに入力する前にエクセルで売上情報(請求日入金日)や
経費(とりあえず購入日だけでもいい)とともにまとめてからそれを入力してる
二度手間だけど数字が間違ってるかどうか確認しやすいから最初はおすすめ

959 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 08:40:30 ID:rmheaJCO
>>958
親切にありがとう。今年の申告はもう白で済ませたんだ。
エクセルは持ってないです。
とにかく簿記の本を読まないと青色申告の為の用語がちんぷんかんぷんなのは
わかりました。そうかみんな簿記の本を読んでたのか。
そんで記述方法をググって調べるのかー。なるほど。
なんかできそうな気がしてきたよ。
簿記の本、本屋に買いに行ってみる! やさしい人たち、ありがとう。

960 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 12:11:20 ID:YE9J7wWD
どこまで経費にカウントする?
来年から青色にするつもりなんだがうるさくなりそうで・・・。

961 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 12:22:54 ID:bqPpebQ/
>>960
基本的に領収書を用意し、ちゃんと帳簿を整理してれば何も言われない。
それで小説どころか漫画本も資料扱いで申告してる人がいるw
俺も喫茶店やファミレスで書いてる時の飲食代を全額経費にしてるけどOKだったよ。
さすがに家賃、光熱費、電話代などは全額経費にすると注意されるけどw

962 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 16:26:14 ID:uIrMhouO
ぶたぎりすまんが愚痴。

俺がデビューしてから出版社そのものを叩く奴が該当スレに沸くようになってウゼェ。
やり方がマヌケだとかアホ丸出しとか程度低い事しか書かんし。
あー気持ち悪い。

963 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 16:27:33 ID:GzH6VXGB
スク○ニとかか?

964 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 16:41:16 ID:YE9J7wWD
>>961
ありがとう。
飲食費って名目は何にしてる?

965 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 17:40:33 ID:HXMfVqC/
飲食費は接待交際費と相場が決まっている

966 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 17:44:01 ID:d8mRjEQ0
交際費で落とすのは税理士さんからよせと言われて会議費にしてる

967 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 17:48:04 ID:HXMfVqC/
なんと。
時代はうつろいゆくものなのだなあ。

968 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 19:48:42 ID:6ya0hQKt
>>962
で、実際はどうなの?事実無根なの?

969 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 19:59:41 ID:bqPpebQ/
>>964
961だけど、一応の名目は事務費。だって事務だもんw
もっとうまい名前を付けたいけど、そのまま6年ぐらいかな?
あと作家仲間と飲んだ時は交際費でも良いんだけど、敢えて友好費で処理してる。

970 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 20:01:14 ID:uIrMhouO
>>968
そいつにとっては事実なんだろうけど。
何が・どうもろくに書かずマヌケ・アホ・カスとかそんな単語ばかりが並んでるんだよな。
とりあえず、まず罵倒したいって感じで頭の可哀想な人にさえ見える。

971 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 20:02:09 ID:HXMfVqC/
真の恐怖は悪口すら聞こえなくなってから始まる。

972 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 21:35:43 ID:uIrMhouO
そう考える人もいるだろうけど・・・
中身の無いただの悪口なら要らんてのが本音だ。
どうせ現状、注目されてる作家でもないし。

973 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 22:11:29 ID:YE9J7wWD
>>965>>966>>969
ありがとう
事務費が無難な感じかな

974 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 23:30:19 ID:uIrMhouO
さっき気づいたが該当スレでさえ無い、別社別作のシリーズスレだった。
なのにウチが世話になってる会社を引き合いに出して叩いてやがる。
アホだ。

ともかく、売れない作家は嘘つきではありません。
ただ間違いをするだけなのです・・・。

975 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 00:38:11 ID:6lEQqUqF
>>974
いや、作家は嘘をつく商売でしょ
嘘をつくのは編集ですから

976 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 02:01:15 ID:AiXPXl4a
編集のはウソではない、方便だ。


byポール・ヴァー方便


977 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 03:14:08 ID:XRwg7XCf
そりゃフィクションだけどウソをつく商売だと思った事はないな
というか>>974はジョジョっつうか荒木ネタ

978 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 03:22:32 ID:AiXPXl4a
ツェペリ男爵の家族ネタとか、いまどき誰も知らんのじゃないか

979 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 04:54:40 ID:0KLnHz6K
>>977
そうか
俺は常々フィクションライターてのは以下に上手く嘘ついて読み手を乗せるかが勝負だと思っているが

↓ということで青色申告より面倒かも知れないスレ立てよろしーく

980 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 05:01:07 ID:AiXPXl4a
フ、まかせておけ……去年の税金は経費を計上するまでもなく全額還付されるこの俺にな!

981 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 05:05:27 ID:AiXPXl4a
売れないプロ作家のための愚痴スレ28
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1268510542/

俺がそのスレを立てたのは、
いつまでプロでいられるのだろう……そんな弱気になる春の夜であった。

982 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 05:15:45 ID:9Zxk5DVv
>>981
乙w

983 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 08:49:14 ID:5MKrD91f
>>981

デビュー前に愚痴スレ覗いて「大変だな」とか「こんな風になりたくない」とか思ってた
ワナビの頃が一番幸せだったかもしれない
呑気な夢見れたもんな

984 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:12:48 ID:AiXPXl4a
ワナビスレにまぎれこんでも微妙に話が合わない……
発想がプロ汚れしちゃったんだろうな。

985 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 18:31:05 ID:RrGz7fGB
>>984
俺も話が合わないけど、ちょっと違うパターン。わけのわからない書き込みや打ちこみミスで意味不明になってる文を見かけて
「これ、どういうこと?」と訊いたりするわけよ。すると、
「この程度のこともわからん奴は発想力や創造力が欠落している。プロは無理だな」てな感じ。まァ、カチンとくるけど、
酒飲んで忘れるしかねーな。実際、ほとんどワナビ状態だし。…あー編集部から返事こねー。

986 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 19:13:40 ID:RrGz7fGB
連レスすまん。なんか、次スレ、スゲーことになってるぞ…

987 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 23:30:09 ID:nBdl27ce
変なのがここ見張ってて嫌がらせしにきたのかねえ

988 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 00:53:27 ID:7/rkJuAF
たかがグロ画像、どうってことねぇ。
一年近くかけて書いてきた原稿を没にされることに比べれば屁でもねぇ(泣

989 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 04:59:47 ID:UR5gKX54
やっと確定申告の用意出来たよ
明日ってか今日行かなきゃ
それ以前に起きれるかどうかが問題だけど

990 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 05:11:02 ID:OgValDqV
そして目覚めると17時だった989

991 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 13:03:10 ID:qraavdwd
投稿の締切りじゃあるまいし、一日くらいだめなん?

992 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 15:35:26 ID:elv/Pou7
投稿のほうが締め切りぬるいんじゃね?
お役所仕事になさけは通用しないから
一日遅れたら青色控除使えんよ

993 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 06:00:45 ID:P9r2EYgp
梅ついでなんだが、例の非実在青少年ってのけっこうやばくね?
マンガやアニメのロリ規制かと思ったら、小説も対象かよ
過度な暴力もだめなくせに色々と曖昧すぎる
バトル物だけじゃなく、ミステリとかも規制されそうな予感

担当に問い合わせた方がよさげだな

994 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 07:23:52 ID:5CnyVZR3
当面、小説は対象外のはず。原文読んだか?
出版社でも漫画の編集部なんかは、漫画家の署名集めてまとめたりしてるよ。

995 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 07:27:33 ID:Xdk+qQzK
>>993
出版社はコミック部門は動いたけど、小説部門は静観だった。
他が動いてるからいいやって感じ。
議員はコミックを見下してるのが見え見えだけど、
小説が動いたら意識がどうなるかは考えないのかな?
一般や純文も危機を感じてますって態度を見せるだけでも違うと思うのに。

996 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 07:39:08 ID:P9r2EYgp
第八条の二に「図書類又は映画等」ってあるぞ
図書類ってことは小説も含むと思うのだが

それとも↓はソースとして古いのか?
http://www1.odn.ne.jp/himagine_no9/20100224.pdf

997 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 10:08:06 ID:ruDPrYU0
小中学生をレイプするような漫画とか小説が、そこらじゅうに溢れて目に余る。
規制反対する動機が、そういう害を生み出す作家の自己擁護的なものと捕えられている事実。

「反対反対騒いでんのって、要はエロ漫画描きと異常性癖をもつ変態連中でしょ?」

世間の見方は冷ややかだ。

998 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 10:10:31 ID:PG8knP93
権利は取りあえず守っておいた方が良いと思うんだけど
後からじゃ取り返せないだろうし

999 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 10:18:13 ID:Xdk+qQzK
もしも規制が施行されたのちに廃止となった場合
都に損害賠償請求はできるのだろうか?

1000 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 10:22:36 ID:DsgWBPA1
一度規制されたら、廃止にはならないと思うな
だから損害賠償請求は無理でしょう

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

259 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)