5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ6

1 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:19:18 ID:NITjyygP
本スレでは言いにくいことや本スレでやるとスレチになる議論はこちらでどうぞ。

本スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1261286786/

・煽り・荒らしはスルー 。
・晒し作品への文句は本スレで直接言ってあげましょう。
・本スレには一切書き込まないのが理想ですが、誘導する際は>>2のようにすることを推奨します。
・これらのルールに抵触している人を見つけても、注意するよりはスルーしましょう。
・スルーできない人もスルーしましょう。
・スルーできない人をスルーできない人もスルーしましょう。

前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1254922504/


2 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:20:46 ID:NITjyygP
◎誘導用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
>>○○
俺の意見はこっちに書いたから言いたいことあるならこっちにレスしてくれ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1254922504/
---ここまで------------------------------------------------

3 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:30:31 ID:7DfTmpab
>>1

4 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 17:28:55 ID:zlhstINP
乙〜。
本スレの医術ファンタジーの人は晒しに熱心なのは良いんだが、冒頭だけ何度も直してもどうようもないんだよなあ。
人の意見なんざ千差万別なんだから、取捨選択して前に進まないと終わらないよw

5 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 17:48:02 ID:7cTSGQfW
同じところを書き直しては何回も晒すのをテンプレで禁止にしたい、って思うのは俺だけか?
他の晒し者からすれば、言葉悪いけど、邪魔だ。まあ俺晒してないけど。

6 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 18:16:59 ID:Mvj1GScJ
別にいいだろ。
いやなら読むな。
何度も晒してりゃそのうち飽きられるだろうきな。

7 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 19:02:01 ID:AZF1X6TG
>>5
他の晒し者からすれば、別に気にならないので好きにアップしたらいいと思っているが。

8 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:28:49 ID:3BR3LLPz
>>5
ルールをガチガチに決めるとかならず投稿場所ってのは廃れるから、テンプレにする必要なんて無い。
今は晒しが多すぎってほどでも無いんだし。

冒頭の繰り返しは本スレでも注意されてるし、自分でも無意味だって気付くんじゃないの?
感想人も何度も同じ内容読まされて、あきてきてるからレスも減るだろうし。

9 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:44:49 ID:f47HxzN9
まあ、いいんじゃない? 同じ感想人は何度もレスしないだろうし。
ウザいとは思ったけど、本スレ248読んだ後じゃ258は可愛く思えたよ。
これで最後にして欲しいけど。

それにしても怒りが収まらない。248め。馬鹿にするのも大概にしろって感じ。

10 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:57:41 ID:7cTSGQfW
おーけー。
もしかすると同じ意見の人がいるかも、と思って言っただけだから、すごすごと引き下がるぜ。

11 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:23:08 ID:DuuJS6Z2
煽るつもりも喧嘩売ってるわけでもなく、
ただ純粋な興味による質問なんだが、
248評価基準のどこが気にくわないんだ?
他人任せなところ?
一応断わっておくと、248は読んでない。

12 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:39:46 ID:mTuzRRxr
前にも逐一上げてる人が居たけど、細かい推敲を住人に任せてるみたいになってると流石に辟易するかなぁ

13 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:50:52 ID:xXOiC+8Q
>11
感想を受けてどうこうしよう、ってんじゃなくて
今の作品で通用するか、っていう判断基準だからじゃね

一度推敲し直すだけでも結構変わるだろうと思えるような、言い換えるなら粗さが目立つ作品なのに
そういった判断基準なので、「努力する気が無いのか」とか「物書きなめてんのか」と思う人が現れたってことだろう

14 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 21:56:16 ID:QAgTdkzz
9はいつも真面目すぎるんだよ。
UP人もそんなに深く考えていないこともあるんだから、
あまり気にしないほうがいいこともあると思う。
俺なんか評価基準無視して書いているし。

それより、向こうが晒し+感想書きにくくなるから、できれば
文句はこっちで書いてくれると助かる。

15 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:50:49 ID:pSAILYhy
ところで本スレのテンプレにプロット晒しのURLが入ってないのは仕様なのかな?
入れた方が効果があると思う


16 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 05:54:29 ID:0KkZypSr
>>11
気に食わないところは〜。248はわざと流し読みできないように作ってあって。
それなのに当の作者が
「ねえねえ、流し読みできる? できる? できないでしょ、えへへ」
て、聞いてきたように感じたから。そこが一番作品殺してるところなのに。
わざと裏面傷つけたCD渡されて「ねえねえ、ちゃんと音飛びせず聞けた? 聞けた?」
て聞かれたような感じ。あのクマのAAが思い浮かんだ。

しかも。その悪い点、一読しただけじゃ分からず二三度読み返さないといけない場所が、
作者は、読んだ人が楽しんでくれる部分だと思ってる。物凄い勘違いしてる。
しらけてしまって、作品への没頭が途切れるだけなのに。没頭させる力はあるのにね。

もちろんボルヘスやカルヴィーノみたいに一読しただけじゃ「ん?」てなっちゃう作品もあるけど。
だからこそ文学でやるか、ラノベ・エンタメにするか、どっちかにしろ、と。現状だと中途半端。
248の頭は悪くないと思ったよ。知識はほとんど誤用してないと思った。それだけに腹立った。

>>13
ちょっと違うかも〜。でもそうかもしれない。よく分からない。

>>14
んー。文句かぁ。でも、二時間かけてじっくり読んだ上での感想のつもり。言葉は悪かったけど。
248の持つその幻想をぶち壊す、ぐらいの勢いで書いたけど269見ると伝わってなかったね。
これからは気をつける。ごめん。でも匿名だから、またぶちっといっちゃう気がするけど。

17 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 06:12:54 ID:TGqXcG/E
ぶっちゃけ流し読みしたから冒頭で切った

18 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 09:29:53 ID:XCmsD07T
なんか自分の頭にコンプレックス持っていそうな人がきたな。

19 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 10:43:31 ID:z9L09YLn
そうか? ちゃんと理解できる文句だと思うけど。

20 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 13:41:51 ID:fQGGi0Jx
最近いくつか見てて
プロローグ(序章)と第一章の使い分けが曖昧なのが多い中で
プロローグとは何ぞやって思うようになってきた
日常プロローグが敬遠され
とかくプロローグ冒頭から事件性を求める感想が多いが・・・

21 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 14:02:48 ID:McAnbUou
OPで歌が流れてるところじゃね

22 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 14:39:42 ID:qXbWMW7K
『事件が起こる』までがプロローグだからじゃねーの
非日常を話の肝にする以上、日常ってのは前フリであって、フリだけで場面転換されたら客が困るだろ
そうでない話も当然あるけど、今のラノベの主流からは外れるわけで
「ラノベとしてどうよ」と言われたら「冒頭で事件を起こせ」と言われるのは仕方ない事じゃねーかな

23 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 16:02:40 ID:XWMwAy+j
なんだ俺が晒しを読めないあいだに釣りがあったのか

プロローグは世界観や人物やプロットの核心を少し見せるところのはずだけどね
書き手がなにが重要かわかってなくてなんでも重要だと思ってると変な冒頭になる

24 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:10:14 ID:6Fl2WN2k
>>20
たぶん感想人は
プロローグまたへ序章は日常でも別にかまわないんだよ。
俺はそう考えてるけどね。

ただその日常、あるいは冒頭、プロローグがテンプレ「的」展開であり、オリジナリティが皆無。
またはプロローグ、言い換えれば物語の導入において
これから何かがはじまるというwktk感が感じられない。
そのため「こんなクソくだらねえコト書くくらいなら物語チャッチャとはじめやがれデコピン野郎!」という感想なんではないかと俺は思う。

オリジナリティ、
あるいはウィルヘルム序曲の導入のような
何かが「はじまる」全裸で待機したくなるような冒頭とは程遠い冒頭、序章が続いたのではないかな。
そう感想人が感じた作品が続いた結果、
君のような所感を持つ者が多かったと考えるのはどうだろう。

25 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:34:26 ID:Zh+DixCH
最近の晒しが全文晒しじゃなくて、冒頭晒しだけだからな。
それで事件性が少ない冒頭じゃ、そりゃ感想も辛くなるだろ。

作者は後の伏線とか仕込んでんだろうが、その後が読めない感想人にはわかるはずもない。

医療ファンタジーの人が意図を理解されなくて凹んでしまったようだが、全文晒さないのが悪い。
全文あったなら確実に感想は変わる。
退屈な日常にも意味が出てくるからな。

26 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:13:38 ID:CtZe/Qr6
>20
例えば
プロローグ
朝起きた。いつもと同じつまらない朝だ。御飯とお味噌汁を食べる。
遅刻しそうだ。(ry 美人の幼馴染が迎えに来た。電車の中で(ry 
校門にxx (ry いつもと同じ日常が繰り返されて教室に入った。

一章
このバトル学園では日々超能力バトルでクラスが分けられる。
下克上OKの学園では (ry
「さあ、ジャッジメントの開始です」 俺は邪気眼を発動した。

こんなの、どう考えたとしてもプロローグいらんでしょ?
もし、一章で前触れなくいきなり邪気眼を使ったら、超展開と呼ぶかもしれない。
(勿論、冒頭で、「俺は邪気眼を発動した。奇妙なエネルギーを察知した・・・」
てな感じでやるのは、超展開とは言わない)

もし冒頭で日常風景を入れるなら、話にあった日常を入れてもらわないと。
ラブコメと思っていて読み始めて、バトル物だったりすると困るでしょ。
(確かに上手い人はそれを伏線にしたりしているが、そこまで書けてこそって感じ)


27 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:49:04 ID:ySqqnaDh
厨房のテンプレラノベみたいな作品ばかりで申し訳ないが
例えば、
『シャナ』の1巻プロローグはどうなんだろ?
26の言う通りなら要らないプロローグに分類される気がする。
『ハルヒの憂鬱』のプロローグは本章にリンクしてるけど
長々と約3ページも捲くし立てるほどの内容ではない。
『禁書』に関しては10ページ以上にも及ぶプロローグで
早速バトルかまして事件性を作っている。

まぁそれぞれ見せ方の問題であって
晒しスレでよくあるプロローグはまだ下手なんだろうね。
無理して書く必要がなく、
そのまま無くしてしまった方がスッキリするものが多い。

28 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:18:55 ID:3nxQZXDT
何というか、>>248の人は、上達出来なそうなタイプだなあ…。
デッド・アイくんは、まだまだ初心者だったっぽいから、今後いろいろ見込めそうだけど、
手が慣れてる人で、私の書いているもので正しいのですってスタンスだと、どうにもならないだろうねえ…。
しかし、人の話聞く気がないなら、何で感想なんて聞いたんだろうな。

29 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:33:57 ID:pAe9tOXS
人の話し聞いてないとも思わなかったが
晒す理由はひとそれぞれでしょ

30 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:39:34 ID:0KkZypSr
あー。248はそんな感じするね。きっと単純に褒めて欲しかっただけなんじゃ?
知人に「根本的に勘違いしてる」と指摘されて、受け入れられなかったから、晒しに来たんだろうし。
勘違いしてるはずはない! だって凄いもの書いてるし、良い事言ってるだろ? と内心思ってる。
それをみんなに認められ、自分でも確認したかっただけなんだろうね。

31 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:08:05 ID:E5y8hzIE
まぁ、例えそうだとしても、あれだけ好き放題かかれても表面上
は冷静さを失わない248は人間的にできていると思うよ。
俺だったら冷蔵庫の中に引きこもるか、暴れてしまうね。

32 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:50:20 ID:A0KNjcpz
評価基準に「電撃で受賞できるか」って書いたらいっぱい感想貰えるのだろうか。
フルボッコにされそうだけど。

33 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:56:57 ID:BH6SkFfH
>>32
知るかよ

34 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:57:39 ID:BH6SkFfH
>>32
やっぱ受賞出来るって書くと思う
面白そうだし

35 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:10:45 ID:mchZjwJF
オリジナリティがないって感想がたまにあるけど、晒した人はそこはあんまり気にしなくてもいいと思うな

36 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 04:26:33 ID:7xn0etf/
ていうかお前ら248に何の恨みがあるんだよ。そんなにひどくないだろ

37 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 04:28:10 ID:AK95U6tB
恨みは何もない。ただ、話の出来は酷い。あと、自分の才能等を鼻にかけてるにおいも酷い。

38 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 05:20:08 ID:u8p8qupO
恨み、ねぇ。だったら>>36が全部読んで褒めてあげれば? 俺は出来ない。
だって、作品を一番面白く無くしてる部分を、一番喜んでもらえると勘違いしてるから。
248は自分の事を馬鹿って言ったけど、そうは見えない。多分三流私大の俺よりはずっと賢い。
恐らく馬鹿って言ったのは、東大理Vと比べて馬鹿、じゃないかと。
つまり、凡人よりかは賢いと自負している、と思う。だから248は人の忠告を聞かない。そこがダメ。

39 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 06:41:02 ID:7xn0etf/
>>38
作品に妙な知識のひけらかしがあったし急展開も多いから褒めることは無理
「ひどくない」ってのは作品そっちのけで個人攻撃されるほどの物言いはしてないってことだ
>一番喜んでもらえると勘違いしてるから
『勘違い』って分かってるなら生温かくスルーしてやれよ

40 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 06:50:00 ID:PEYyOk1o
そうそうスルーだよ
俺は読んでないけど感想返しを見る限り忠告を聞いてないとは思わないぞ

41 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 07:57:35 ID:zFVwom3m
>>39に大体同意。
雑学語りについては話のテンポを削ぎ落としてるからNG。急展開すぎるし内容も微妙。
けど暴言ひとつ吐いてないのに人格批判までするのは酷いだろ。
小難しさが売りになるケースだってあるから小難しい要素を入れてみた、ってだけかもしれないんだし。
(あの作品ではこけてるが)

「お前は自分が頭いいと思ってんだろ」
に対して
「いや、思ってませんよ。むしろ馬鹿だと思ってます」
と返したのに
「でもそれはエリート中にエリートと比べてだ。俺のような凡人よりは頭がいいと思ってる」
って叩くのとかどうしようもないだろ。
yesと言ってもnoと言っても叩くんじゃないか。

そして忠告を聞かない、と言うがけっこう聞いてると思うぞ。
本当に聞いてないのって
「ラノベじゃないと言うならわかるけど小説じゃない、は納得できない」
の一点だけでしょ。

42 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 08:13:27 ID:zFVwom3m
>>27
そのへんは晒しの量の差だと思う。
プロの文章だからどこを切り取っても五段階の五になるわけじゃない。
けっきょくは読後の感想が作品の感想となる。
(途中で挫折してしまうような文体の場合は例外)
となると設定やキャラ、プロローグ以外で魅せれるならプロローグで引き込めなくとも
作品そのものが台無しになってしまう事態にはならない。

けど晒し作品の場合、プロローグだけだったりプロローグ+一章の序盤。みたいな形が多い。
この場合、評価しようと思えば単純な文章力とプロローグで引き込めるか否か、に集中せざるを得ない。
小説の読み方としてはけっこう歪んだ評価になる。

逆に全部晒してる>>248>>284はプロローグについてはあまり言われてない。

43 :42:2010/01/17(日) 08:15:44 ID:zFVwom3m
なんか微妙な日本語書いた。

×となると設定やキャラ、プロローグ以外で魅せれるならプロローグで引き込めなくとも
○となると設定やキャラで、プロローグ以外で魅せれるならプロローグで引き込めなくとも

44 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 10:54:52 ID:ysEruC0h
どうせ全部晒しても最後まで読んでもらえる確率低いから難しいとこだな
いっそ結末ネタバレ付きのあらすじ必須化すれば
冒頭晒しだけでも、もうちょっと感想変わってくるかもな

45 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:13:30 ID:WjPo7r0O
というか本スレ285のレスひどすぎないか?
ドッペルゲンガーが僕の分身であることを前提として捉えてる。
少し読めばわかるところを「いきなり意味がわからないです(><) 」って馬鹿か?
十行ぐらい読めば、幼馴染のドッペルゲンガーってわかるでしょ。
しかも、285が読みやすい文章で書いてって主張してるけど、
284を読めないって言うなら、そんなもの存在しないっしょ。
それに明らかに貶すことを前提として読んでる。
晒されてから五分しか経ってないのに感想書いてるし。
285が文章読めないのはわかったから、最低限時間かけて努力しようぜ。

46 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:23:07 ID:mPp0oXCz
たとえ冒頭だけの晒しでも、自分に合う・合わないを評価するだけなら、別に不足はない
合わないという人が多ければ、「ちょっと問題があるかな」と判断すればいいんだと思う

47 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 13:21:40 ID:rYh/9bQ8
>>42
読後の感想が作品の感想ってのは分かるけど、でもラノベでプロローグの比重が大きいのは確かだと思う
読み手全員が、とりあえず最後まで読もうとするわけじゃない
その後の展開がどれだけよくたって、プロローグで興味を引かないと読んでもらえない
他はともかく、出だしは能う限りの最善を目指さないと

全文晒しには確かにプロローグに対する批判が出にくいけど、そもそも感想そのものがあまり多くつかない
それだけ最後まで読み通す人が少ないってことで、それは単に読んでる時間がないからだけじゃないと思う

48 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 13:49:42 ID:AK95U6tB
>>45
荒らしかと思ってた。違うのか。

49 :42:2010/01/17(日) 14:26:31 ID:zFVwom3m
>>44
そのへんは晒す人が自分の問題点を自分で考えとけばいいだけだと思う。
そうすればどういう形態で晒すのがいいか? ってのは自ずとみえてくるはずだから。

>>47
別にプロローグの重要性を否定したつもりはないんだが。

興味を引かれる設定か、基本的な文章力はどうか。
そのあたりをみてほしいってだけならプロローグ+一章って晒しも充分有効。
でも「小説」としては歪んだものだから「小説」である既存作と比較すれば
評価基準があるていど変化するのも仕方ないよね。とは言ってるけど。

あと感想少ないっていうけどそんなことはないと思う。
248は言うまでもなく、284にも五つついてる。五つって普通か多いほうじゃないか?

50 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:31:26 ID:rTDykG3w
181KBもの分量になれば普通のラノベとさほど変わらないから、
読むのにもそれなりの時間が必要になる。

選考会とかはこういうの全部読むのかね。
それとも冒頭だけ読んであとは切ったりするんだろうかね。
後者なら、ラノベの冒頭部分は非常に重要だ。


51 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:38:21 ID:mchZjwJF
冒頭だけなんて常識的に考えてありえないだろ
流し読みだろうと最後まで読むはず
それに賞にはあらすぎも一緒に送るからそこでストーリーとキャラは把握できる
あとは構成力と文章力を小説を読んで把握するだけ
冒頭の重要性なら、手探りで読まなきゃいけない晒しスレのが高いとすら思える

52 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 16:02:23 ID:rYh/9bQ8
>>49
>別にプロローグの重要性を否定したつもりはないんだが。
すまん、何か全文晒せばプロローグ以外の要素で引っ張ることも可能だから
必ずしも重要じゃないんだぜって風に勝手に読んじゃってた

>248は言うまでもなく、284にも五つついてる。五つって普通か多いほうじゃないか?
再びすまん、本スレの248は確かに多い
284も普通に感想きてる
ただ普段はもっと少ないように思うんだよね、少なくとも部分晒しに比べれば
きちんと統計とったわけじゃないから、俺がそう思い込んでるだけかもしれないけど

53 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:45:08 ID:mchZjwJF
本スレのチラ裏見て思って、このスレにもすでに書いてるんだけど
そんなに冒頭を意識しすぎる必要ないんじゃないの?
一見の客は表紙見て手にとってあらすじを確認するから、ある程度ストーリーを事前に把握できるわけで
もちろん冒頭のつかみは大事だってことはわかってるけど

54 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:51:43 ID:F1SBcn1U
>>53
電撃文庫の裏にはあらすじが付いてない件について・・・

55 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:54:28 ID:mqKZHgFJ
買うかどうかを決めるにあたり、あとがきだけを読んで作者の実力を評価する俺に隙はなかった

56 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:05:18 ID:mchZjwJF
>>54
その代わり帯びがあってそこにアオリが書いてあるから許してくれ

57 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:18:32 ID:u8p8qupO
>>52
このラノ、京アニが終わって、3月末のMFや4月の電撃まで時間が出来たからじゃない?
ここの感想人は書き手の人が多そうだし。

58 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:35:00 ID:55yIU1QY
時系列いじるのは技量が低いと混乱の原因になる諸刃の剣だな
上級者向けじゃないか?

59 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:43:16 ID:rTDykG3w
>>58
ゼロの使い魔が、サイトが異空間に引きずり込まれる場面から始まってたら
魅力が半減しただろう

それほど上級者スキルっていう技でもない


60 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:42:12 ID:Zxea0Xr9
>>54
ネットサーフィンして
2ちゃんねるみたいなアングラサイトまでチェック入れる僕に比べたら
まだまだ隙だらけですね(笑)

61 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:15:47 ID:mchZjwJF
>>58
そんな難しいことじゃなくてようはバトルものなら、能力に目覚めるところじゃなくて実際に戦っているところを冒頭にして
「ぼくがこんな事件に巻き込まれたのは今から一週間まえ〜」みたいにして場面展開しろってことなんじゃね?
同じようにミステリなら殺人が起こる場面、ラブコメなら女の子が空から落ちてくる場面
殺人ならそのままプロローグにして一章から探偵登場でいいし、ラブコメなら「そもそも出合いは〜」みたいにして一章突入で十分でしょ

62 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:48:39 ID:6w7acBW3
ただ61のようなプロローグはすでに使い古されてるわけで
少しでも既存の枠からはみ出そうとする結果、
ほとんど意味のない日常とか会話とか設定の説明から始まるというジレンマなのでは?
少なくともここ幾つか晒されたプロローグとやらは

63 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 23:27:24 ID:4njiEHDZ
本スレ302がわざわざ頭文字大文字で表記してる「Mob」って、
普通にモブのことでいのかな?


モブの「動機」? 「キャラ造形」?
彼の言うMobどういう定義なんだろう。

64 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 23:43:30 ID:O2/JjW7s
ネトゲ用語のMOBじゃないの
映画用語のモブ=群集と語源は同じだが、ニュアンスがだいぶ違う
主人公サイドに直接絡まないが何らかの行動原理に基づいて自律的に動いているモンスター・キャラクターという感じ

65 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 23:44:54 ID:mchZjwJF
>>62
だろうな
おれは朝起きてからの描写を逐一するのは論外だとしても、5ページぐらいは日常でもいいと思うけどね
とくに三人称ってのは没個性になりやすいから5ページから「謎」をほのめかすくらいでもいいと思ってる
逆に没個性だからこそ冒頭はインパクトって考える人もいるだろうけどw

66 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 18:33:35 ID:JrkKO3sf
ラビュタ(ライトノベルじゃないけどw)とか、冒頭のいいお手本になると思うんだけど。(カリ城もそうだけど)
あの導入はすごいよ。(盛り上げて、あげて、おとす、オープニング、パズーの日常〜)
先人のいいお手本は忠実に踏襲した方がいいと思う。

大半の読み手は、まず「面白い物話」を第一に求めていると思うんで。

67 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 22:59:01 ID:8bT+v+xO
ラノベ晒しスレだからなのか、前にも、もののけ姫の冒頭の話があったけど、映像をお手本にする段階でちょっと違うと思うが
ラピュタを文章にしたら、まず「説明多い」が第一になるだろ
もちろんムダではないけど、それなら普通に小説を参考にするべきだと思う

68 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 23:32:31 ID:4wnpz3Q5
いやいや、ストーリー展開に関しては媒体は関係ないよ
媒体の壁を越えて消化できない人は、同ジャンルを参考にしても縮小再生産しかできないと思う

69 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:02:19 ID:5q4vEW9T
ストーリー展開じゃなくて映像と文字の差異について話してるんだよ?

70 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 00:24:51 ID:Vt5MnM2N
ラピュタの小説はべつに説明多くなかったような

71 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 02:54:48 ID:PJgqJCSb
あっちで333が書いていたタイトル、ウィキペディアのあらすじ見たが、
333の箇条書きマジックにしか見えない。
アリが出てきてそれと戦ってたらパクリなのか? それとももっと似てるところがあるの?

72 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 04:31:44 ID:eO0Ez1VL
>>71
興味ないけど333みたいなのは無視だろ
センス無さすぎ

73 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 06:36:45 ID:dxApKBLv
ごめん。おれ>>333見て思わず吹いちゃったわw

まああの後にちゃんとした感想を書き直すべきだとは思ったがな。
それともまさかネタじゃなく本気でそう思ったんだろうか。

74 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 06:42:37 ID:eO0Ez1VL
文字数すら気にしてほしいくらいの512規制スレでやるなよ
むしろここに書け

75 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 11:22:31 ID:1PFc4Hb6
330読んでないからこっちに書くけど、
蟻と戦うとか、女王蟻がどうしたとか、スターシップトゥルーパーズより、
ハンター×ハンターのパクリじゃねえかって批判を恐れるべきだと思うんだ
さすがに念は出て来ないだろうが、「特殊能力で戦う」とかなったら、かなり際どい気がする

76 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 11:40:55 ID:VrwYINct
あと感謝の正拳突きとかな

77 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 11:55:27 ID:vufwpryK
ああ、ハンターハンターもあったな。
どっちかってゆーと、ゲームの地球防衛軍を思い出してたけど。

78 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 12:16:18 ID:nqypR8Sp
敵が正体不明の蟻ってだけで宇宙の戦士やらH×Hのパクリと騒いじゃうのはさすがに無茶すぎるだろw
どっちもネタの主軸はそんなところに無いのに

79 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 12:28:41 ID:ASugahyi
どちらかというと人類は衰退しましたを連想した。
歩兵の会話とか。

80 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 12:34:56 ID:1PFc4Hb6
>>78
俺が言いたかったのは、
「読まない人」の理由付けとして、「××のパクリだろ?」って先入観がある、ってこと
読んでみれば「パクリってほどじゃねーな。用語が似てるだけか」ってなるとしても、そこまで進めない
だから、既存の、それも有名作品、人気作品なんかと似てる要素はできるだけ排除した方がいい
ちなみに、有名だからハンターを挙げたけど、添付されてたあらすじをみる限り、
ストーリーはむしろ「闇のイージス」を描いてた人がちょい前にヤンサンに連載してた奴に似てて、
そっちはそっちで「うーん・・・」って気はしてる
タイトル忘れたけど
巨大化した昆虫(カマキリとかスズメバチ)が攻撃してきて、自衛隊の特殊部隊が戦う話
箇条書きの問題かも知れんけどね

81 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 13:22:12 ID:nqypR8Sp
そんなことで読んでくれなくなる読者なんて、そもそも相手にする意味ないよ?
表面だけしか見てないってことなんだから、極端なこと言うと「読者」ですらない
つまるところ、>>333の感想人と一緒
あれすら受け入れる価値のある意見だと考えているなら、こっちはなにも言えないけどさ

82 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 13:31:54 ID:9CUiOvir
330読んでないし、スターシップも映画しか見てないけど、
そもそもあれって蟻じゃなくね? バグとか命名されてなかった?
蟻っぽいのはいたかもしんないけど、カマキリ系の方が印象に残ってる。
しかもジャンルが離れすぎてるもので比較するのはどうなんだ?
ここがラノベ板であることを考慮すれば、せめてall u needあたりだろ。

83 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:02:13 ID:05r09xty
感想なんだから、なんだっていいんだよ。
それに、なぜそう感じたのか一応具体的に書いてくれてるじゃん。
理由まで考えて感想を言う人なんて、普通はほとんどいないぜ。
たいていは「なぜそう思ったの?」てなやり取りする必要があるし、
そもそも論理的な文章を書くのが苦手な人だっている。

テンプレ的な感想が●●が○○だから、××のように感じた。
▲▲は普通△△だから、■■は□□にしたほうがいいと思う。
だとしたら、普通の人の感想は「××に思った」とか
「●●の部分がなんとなく××かなあ」程度だろう。

意味のないコメントというのは、某賞でやってるような一行コメント。
具体的な指摘すらない無責任なコメントが多く、まるで役に立たない。
そういうのと比較すると、このスレの住人はみな親切と言える。

84 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:29:39 ID:0xz/deU7
「そういう感想を持つ人がいる」という事実を伝えるのは悪いことじゃないだろう。
そのへんは晒し人が任意で取り捨て選択してくこと。

・感想には【なるべく】感謝を
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない

このふたつのルールは「悪いけどこれは役に立たないな」と思った感想をスルーするためにあるんじゃないかな。

85 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:52:16 ID:EGYgvzhi
>>83
感想ならなんだっていいが
感想じゃない謎の文を書かれても困るってことだろ

86 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 15:41:55 ID:05r09xty
お前はいつもそうやって困ってるのだろうな。頑張れよ。応援してる。
でも、もう少しよく考えてからカキコしようぜ。
お前の脳に秘められたパワーとポテンシャルは、決してそんなもんじゃないのだから。

87 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 16:22:06 ID:vufwpryK
333はただのコピペ改変だから、無意味な一行レスと変わりないでしょ。というか荒しか。
読んでないのに作品を貶めようとする悪意が感じられる分、性質が悪い。285と同じ匂い。

それより330がガガガ一次通ったって方が凄いと思うんだけど。
戦中の日本軍のような話をそのまま近未来的異世界に移してるだけ。
カタルシスが得られないのはそのせいだったかと、ふと思った。

88 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:23:19 ID:5q4vEW9T
>>80
たしかタイトルは「バグス」だったな
でも似てる要素を排除したほうがいいってのは極端すぎない?
逆に言えばプロが使うほど魅力的なアイデアだとも言えるし、排除したすえにできたのは果たして大衆に受け入れられるのだろうか?


89 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:27:50 ID:dxApKBLv
>>84
なんか上でH×Hがどうのとかあったからか、
「感謝」って書いてると正拳突きが飛んできそうな気がしてなんかやだw

90 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 20:10:19 ID:PJgqJCSb
>>87
文章がまともで、構成が破綻してないからなんじゃないのか。
冒頭しか読んでないが。

91 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 20:39:10 ID:C0ygyM6/
>>88
そうだね
だから、最後は作者のさじ加減、感覚(センス)の問題ってことになるんだろうね
実際、「モロぱくりじゃん」てのもあれば、「ああ、上手くひねったなぁ」ってのもあるし

92 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:57:08 ID:EGYgvzhi
>>86
多分勘違いしてると思うw

93 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:04:56 ID:vufwpryK
……あれ。
330て、ただのミリオタかと思ってたら違ってたようだ。
感想の、本人にとって一番痛そうな部分を全部拾ってるな。
やばい。こいつ伸びるかもしれん……。俺がデビューするまではしてくれるなよ……。

94 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:44:35 ID:aWUszA1O
また規制かよ

95 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:08:06 ID:oN32MLle
既成なのか?@OCN

96 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:11:18 ID:BlhkKJa+
>>88
そもそも「SFで巨大昆虫と戦う」って学園コメディの学園祭でメイド喫茶やったり
ファンタジー系のゲームで山賊退治したりするぐらいのテンプレ設定だしなぁ……。

だからパクリ云々は気にする必要まったくないと思うが
オリジナリティって意味ではなんとかしたほうがいいと思う。

97 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:05:54 ID:crgHoYoM
長編の構成ってどうやればいいんだろ
書きたい結末の終章作って、次に序章作って
中の章を終章に向けて徐々に話が動くような短編作る感じでやってるが
どうも章ごとにぶつ切り感が出てしまう
よくキャラが勝手に動くとかいう人いるけど
そういう人は序章から順番通りに終章まで書いていくんだろうか

98 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:18:11 ID:nLQwVJ45
自分は順番に書く。
かなりプロット固めていくから、話がキャラによって動くことはないけど、
思いがけないことを言い始めて、おいおい今さら何言っちゃってんのキミってなることはある。

自分はそうだけど、書く順番は関係ないと思うよ。
最初から書いてようと、1日で全部書くわけじゃなし、どこかでテンションを断ち切って、
再開するときにかつてのテンションを呼び戻すことは変わらないんだし。
短編書くように作ったら、そりゃぶつ切りになるんじゃないの。
短編ってことは、そこで話が一旦落ち着いてしまって、次回に続かないだろ。

99 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:18:54 ID:b3Ilia7G
実際には書かずに頭の中で同じことをやってるだけだよ
大まかな結末を考えてからその方向に話を誘導しつつキャラに勝手に行動させる
すると伏線やキャラの行動心理等が前章の終わりの状態を維持したまま次章が始まるからぶつ切りにはならない
先に終章から書くと本文中に過去の出来事の細かい情報を入れられないからぶつ切りになるんじゃないか?

100 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:53:22 ID:crgHoYoM
>>98
>>99
なるほど
個人的に「ハルヒの憂鬱」の構成が読みやすいなと思ったもんで
章ごとにイベントというか一山あって片付いてみたいな形で書きたかったんだ
この作品みたいに各章はぶつ切りだけど終章に向けて
物語が少しずつ動いてる感じが出せれば良かったんだが、なかなか難しいね

まずは結論ありきをやめた方がいいのかもね
キャラが動きそうになるのを制止して結論にむけて軌道修正させるから
ぶつ切りになるのかもしれんし

369 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)