5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ26

1 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:11:25 ID:qsDZFh+n
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。


☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。専ブラはとても便利です。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないので、ゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。

◆前スレ
売れないプロ作家のための愚痴スレ25
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1258699574/

2 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:13:15 ID:qsDZFh+n
あれ? 失敗?

3 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 17:48:51 ID:OwMmOI/D
>>1
スレ立て乙です。>>2失敗してないよ。

4 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:24:39 ID:E68hi1mF
ああ、正月三が日、ちっとも原稿が進まなかった…
明日から会社だ。専業になりたい…
でも、いま専業になったら即、餓死だしな…

5 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 20:08:23 ID:i6MbmEAi
おれ、専業になったら暇で死ぬよ。
このまえ、試しに新人賞に出したら一次も通らなかった。やっぱ落ち込むなあ。

6 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 20:16:34 ID:I1DfLn6Q
新人賞なんかもうよう出さんわ
出版されるかどうか五分五分の原稿ですらなかなかモチベ上がらんつうのに
よくあんな事してたもんだ

>>1


7 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 22:18:13 ID:SVUXhfnj
>>5
マーくんはまずデビューしてからここに来なよ。

8 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 22:37:42 ID:jGU9ozKA
多島斗志之、しんちゃんの作者みたいになってないだろうな…
心配だ。


9 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 23:02:02 ID:l6MuWoq6
>>1


10 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 23:36:27 ID:cjqGDTsX
アキバはどうなったんだろうな

11 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:32:52 ID:YL8z8PqR
>>1乙です。
すみません、風邪ぽくて昼間は寝てました。前スレ>>948です。

捨てアドを晒したら、このスレの皆様から「女性のくせに警戒心が足りない」という
大変真摯なお叱りのメールを何通もいただきまして、すごく反省しました。
>>944さんがメールをくださったので、事情を説明し、文通から申し込んでみました。
文通していただけるかはわかりませんが、やっぱり「本当に女性なら、来たら怒りましたw」と
いう心優しいお返事をいただきましたw ますます惚れそうですw

このスレの皆さんのあたたかなメールやレス、すごく嬉しかったです。
新年早々、本当にありがとうございました。
出会いがないと嘆いていた方が私以外にもいらしたみたいなので、
機会があったら合コンしてみたいですw

というわけで、また名無しに戻らせていただきます!

12 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:44:54 ID:BzbgE0AS
とりあえずラノベの場合、電撃、角川、メディファクは毎年パーティーあるけど(漫画と合同含む)
他はどうなんだろう

13 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:51:56 ID:dK8GXHnO
小学館もあるよ

14 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:52:10 ID:C2TWnmnu
ぱーちーいいなあ。
ぱーちーなんか一回も行ったことないがな。(´・ω・`)
>>11トラブルに起こらず、うまく進んでよかったね。合コンやるときには呼んでねー。

15 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 01:36:58 ID:wiDgjCtR
>>11
944からメール来て良かったねw
報告ありがとう モヤモヤが晴れた
ってお前らお叱りメール送り過ぎだろw

>>4
おかしいよね 専業なのに同じ状況って……正月駅伝見て終わった

16 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 02:53:33 ID:8ldzM3L3
>6
デビュー元から切られ、書いても売れない、本にすらならない、新人賞に出しても通らない、
となると執筆モチベって下がっていくよな。みんなどうやって乗り越えるの?

17 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 06:12:47 ID:6fF0YBjs
お叱りメールとか・・・
いちいち他人に説教したがる馬鹿多いなあ

18 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 06:44:23 ID:4XHK6cs7
あわよくば…って思ってたやつもいるかもなw

ああ、会社の仕事始めだ…
平日は毎朝、動悸がして、吐き気がする。
メンヘラの三歩くらい手前だな…

19 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 08:13:46 ID:vgn85yb5
説教というよりも「うらやまけしからん」の心境だったんだろうな

20 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 08:47:05 ID:opKEOKjP
>>12
だいたい、どこも毎年パーティ開いてるよ。
大手は新人賞と忘年会か新年会の年2回。
小さいところは新人賞の1回だけって感じだと思ってる。
新人賞やってないところは知らね。

21 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 08:54:01 ID:jNUtDkxU
おでも恋人ほしい……
というかクリスマス前に振られたので
どうにか復縁したい……

22 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 14:09:53 ID:8ldzM3L3
>21
じゃあ、クリスマス前までいたんじゃねえか。
呪われて死ね!


23 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 14:40:27 ID:C2TWnmnu
>>22
言いにくいことをずばっと言ってくれてありがとう。

24 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 14:47:51 ID:8BqCIp68
もうエロゲのシナリオ書くのやだよ
でも書かないと生活出来ない
いっそ楽に死にたい

25 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 14:59:22 ID:eWqU/obU
ワークシェアリングというのがあるのだから、読者シェアリング的なことで
みんなの本がいい塩梅のバランスで売れるようになってくれたりしないものか。


26 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 15:10:50 ID:8ldzM3L3
>25
つーか、昔はそうだったのよ。売れる作家の利益を売れない作家に回して育てる。
そうされても、みんな昔は育ててもらったから文句言わなかった。
いまは、その余裕が出版社に無い。
そして、いま売れてる連中も、最近デビューした連中は「育ててもらった」という意識が無いから
自分の本の利益がそっちに回ったら文句言うだろう。つまり、もう袋小路なのさ。
作家や漫画家が出版社と最近トラブる起こすのもそういうのが背景にある。
生き残るには「いきなり売れる」しかない。今はそういう時代。

27 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 15:23:18 ID:opKEOKjP
>>25
今はどっちかって言うと出版社が自転車創業のおかげで、
作品の発表機会がワークシェアリング状態になってないか?
昔ならまずデビューする能力の無い作家でも、弾数確保のためにデビューできてるからね。
俺は自転車創業が終わった時に自分が生き残れるか、そっちの方が心配だ。

28 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 16:14:36 ID:8ldzM3L3
>27
そうなのか。じゃあ、いまでもダメな俺なんて望みのかけらもないなあ。

29 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 18:46:12 ID:eRM2Y7IR
モテないやつは女ってだけでブスでも行くからな
ブスはそこんとこ自覚しろ


30 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 20:01:52 ID:p9wIS7O3
>>11
とりあえずはうまくいったようで、おめでとう。もちろん、これからもがんばりなさい。
さーて、俺は仕事始めにプロット書くか。モチベーションあげないと…

31 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 01:01:57 ID:VIN6xTpF
バクマン6巻が身につまされすぎる……。
ジャンプ漫画と比べたら俺の部数なんて雀の涙だが
人気商売という点では悩みは同じだ。

32 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 01:10:34 ID:SzYramu9
自分も倒れるまでがんばらないとだめだな、と思ったw

でも眠いよう…

33 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 01:16:40 ID:7dkXDsZp
年末年始で10ページ分しか書けなかった。
この1週間は野暮用やら誘惑やらが多すぎる。orz

34 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 15:16:11 ID:wS3SV6CB
2日から仕事をしようと思ってたのに
ズルズル伸びて今日(5日)になってしまった

でも今日からは必ず仕事をはじめる
しかも今から30分以内に

その決意をここに記す

35 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 18:04:32 ID:lE1vCPKq
自分ではいいと思えないプロットでGOが出てる。
これでほんとにいいんだろうか。
自分の名でだすより書き上がって全ボツのほうがいいような気がするほどだw

36 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 18:12:48 ID:QG5Wsv2J
何でそんなプロット出したんだ

37 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 18:45:04 ID:lE1vCPKq
たくさん数出したくて出した。
いろいろバラエティに富んだのを・・
今は反省しているorz

38 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 19:17:46 ID://oK1gjp
新人を育てる余裕が無いからといって、
新人を潰すため積極的に大金を投じるのは意味が分からん。

39 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 19:54:11 ID:kbH20Vys
>>38
おまえのレスの意味が分からん。

40 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:00:32 ID://oK1gjp
>>39
お前が部外者だからだろ

41 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:23:19 ID:kf2b1phm
メールで編集部に年賀状だしたら、とりあえず返事がきた。忘れられてはいないらしい。見捨てられてはいるかも知れんが。

42 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:58:52 ID:F4jMBkDx
急に来週担当と焼き肉行く事になったんだが…
いよいよ引導渡されるのか?

43 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:03:53 ID:kbH20Vys
>>40
誰にでもわかるレスを書けないからおまえは底辺なんだよ
説明不足って編集から言われ続けてるだろ

44 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:13:55 ID://oK1gjp
出版業界に身を置いている人間には理解できるから問題無いって。

45 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:18:05 ID:18W7NKYK
それなのに 僕ら ワナビーは どうしてこうも比べたがる?
一つ一つ違う作品なのに その中で 一番になりたがる?
そうさ、僕らの作品は 世界に一つだけの作品
一人ひとり、違う個性を持つ
その個性を開花させることだけに 一生懸命になればいい

(これは、一生懸命になってないのに個性をもっていると勘違いしている、誰よりも自分自身への、警告である)

46 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:18:49 ID:7dkXDsZp
>>44
うん。本当にプロの作家なら、イヤというほど痛感する。
かなり簡潔でわかりやすい表現だと思うけど。

まあ、それはともかく、
今日も1日やって3ページしか書けなかった。
眠いから今日はこれまで。
明日こそ筆が進むと良いなあ。orz

47 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 01:25:44 ID:51dCuFLG
>38
俺もプロの端くれのつもりだけどよくわかんないな。
経験が浅いと解らないのかもしれない。駆け出しだし。
少なくとも、俺は潰されたときに金なんてかけてもらわなかった。
金をかけなくてもたくさん書かして潰す方法はいくらでもあるからねー。

48 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 02:04:20 ID:oTkINf2K
38じゃないけど、一応意味としてはこんな感じだと俺は解釈した
>新人を育てる余裕が無いからといって、
>新人を潰すため積極的に大金を投じるのは意味が分からん。
 ↓
新人を育てる気もないのに、その新人を生みだすために、
下読みや審査員に賞金と何かと金がかかる新人賞を開催する意味が分からん
(生みだしても育てない=潰す)


ただ新人賞の受賞作って、そこそこ売れるんだよね
しかも育てる手間暇かけず、そのまま順調に売れる作家もいるわけで・・・

作家側としてはダメor作家として継続できるの二択でも
出版社としては打率みたいな感じで
賞一回につき何人かデビューさせて一人でも物になればお得なんじゃないかな


賞金を出しても受賞作の印税を数%下げるとこもあるし
中には金食い虫の審査員を置かないだとか
応募総数の少ないとこは一次選考から編集部がやってるっぽいとこもあるから
新人賞ってかならずしも大金がかかってるとこばかりでもない

49 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 02:47:45 ID:WKGiJpgm
向こうは商売としか思ってないということを肝に銘じとかないと厳しいな。
賞なんてもらうと舞い上がっちゃうからさ。

50 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 03:48:27 ID:YrtbQq/F
新年早々プロットで担当に怒られた\(^0^)/
つまらんとか全部ダメとか散々言われたよ\(^0^)/

51 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 07:08:58 ID:cwfT3Q3p
「新人を育てる余裕が無いくせに
新人を潰すため積極的に大金を投じるのは意味が分からん」
って書いたほうが、わかりやすかったかも。

最近は「出版社が最初から売ろうと決めた一部の作家だけが売れる」からね…
ラノベでいえば、角川のシュガーダークなんかいい例だ。
富士見も露骨だよね。レギオス、生徒会…

一般でも、セカチューで味を占めた小学館は、一点集中型のイメージ。
いかに「王様のブランチ」で優香に褒めさせるか!?みたいなw

52 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 07:09:39 ID:cwfT3Q3p
自分も「出版社に売らせる」作家になりてーなーw

53 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 10:02:40 ID:uvKEN2Aj
>>51
今更な話だけど全くその通りだよね
生徒会なんて正直な話、250万も売れる内容じゃないと思うけどあれだけ援護射撃あれば売れるんだもんな

54 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 12:06:37 ID:XoNzHr4u
売れる内容じゃなければ援護射撃しない

55 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 12:29:47 ID:nj7T3kSw
援護射撃してほしい
いろんな人から助けて欲しい
そうやって生きていきたい

なーんてね


56 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 12:37:28 ID:ua+l2T57
>>54
そうでもない。いや、内容を指すのが作品の中味以外でもありなら、その通りなのかな?

1990年代中頃から自分で考えず、周りの評判だけで買う人が増えたそうだ。
これはJ-POPでCDの売り上げの奇妙な1人勝ち現象が見られることから最初に言われたことで、
しかも良いか悪いかも自分で判断できず、ただ流れに乗ってるだけの笑えない話だ。
つまり言われるままに「売れてるから面白いんでしょ」って買い続ける現象。
このキーになるのが発言力の強いαブロガーという存在。こいつの言う通りに世の中が動く。
このαブロガーは時々刻々と変わるが、それを見つけて報酬をエサに都合の良い情報を流してもらう会社もある。
この現象にハマった作品をプッシュすれば、出版社は労せず売り上げを伸ばせるという現象があるんだよ。
もちろん出版業界に限らず、音楽業界や化粧品業界!にまで起きてる現象だ。

で、俺の場合はその逆現象をαブロガーに食らっちまった。
そいつ、まったく本を読んでないのが明らかなのに、そいつの書いた不評が10年経った今でも独り歩きしてる。
おかげで新規読者がほとんど得られない。
それでも10年間生き残ってこられたのは、自分の感性で面白いと思ってくれて買い続けてくれる読者なんだと強く感謝してる。
でも、怖いよ、αブロガーは。

57 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 12:57:17 ID:+FRe+pjt
「売れる内容=スッカスカの内容」とは限らない。
とくに小説は、売れるものはそれだけのポジティヴな理由があると思う。
(伊坂幸太郎、海堂尊、有川浩、道尾秀介、森見登美彦… みんないい作家だ)
読みやすいのに深い内容を書いている作家が、現実にいる以上、
売れない作家の愚痴に過ぎないんだけど…

自分の作品も全力で推してくれれば、それなりに売れるんじゃね?
という妄想は抱いてしまうw

58 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:05:46 ID:3hKcFzZp
>>53
生徒会は売れた理由分かるぞ。俺は書けないし書かないけど。
化物語だのらきすただの、時代がああいうやり取りだけの話って需要あるじゃん。
質がムチャクチャ高ければ需要がなくても強引に開拓できるけど、
基本的に需要がなけりゃ売れないよ。(質+需要)×宣伝=売り上げ。

>>56
普通に考えてそこまで影響あるわけねーだろ。
自分以外の作品で考えればすぐ分かること。
誰かの作品手にとるとき、10年前の評なんてどこでみるんだ。

59 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:22:27 ID:51dCuFLG
>50
いくつ出したの? 1つや2つなら、また書けばいいんじゃね?
俺なんて、2、30個プロット出して一つも通らなかったことあるぞ。

60 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:38:25 ID:uvKEN2Aj
>>58
確かに地の文を限界以上に排除した漫画ノリが受けてる背景はあるよね
映像は脳内補完して下さいみたいな
でも化物語は西尾儲がいるから当然売れると思ったけど、らき☆すたや生徒会が売れるって事はにわかオタが増えてるんだと思う

61 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:46:57 ID:YKYAxUIY
らき☆すたってラノベなの? アニメかと思ってた。
いやあ、若者向けジャンルはさっぱりわかんないわー。

62 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:48:08 ID:3hKcFzZp
>>60
今後その方向性はより加速されると思う。
ちょうど漫才が、10分〜20分から、5分〜10分になり、今1分〜4分ぐらいになってるように。
そこに対応できてない芸人が振り落とされてるように。

速いテンポで畳み掛ける。オチが早い。とにかくシャープに。
もしくは、とにかくネタを出しまくって数で攻める。ひたすら数。
遅くて長いのは需要が薄い。
1冊で前振り→オチではなく、1冊をさらに分けてその部ごとで前振りオチ。
さらにその部分でも分けて、1シーンごとに、ぐらいまできてる。
その特化型が、化物語とか生徒会。もはや前振りもろくにない。オチオチオチ。
ネット小説作家がデビューして成功してる例が多いが、
彼らはかなり短い話でオトしては引っ張ったり、いきなり全部見せて引っ張るみたいなのに長けてるからではと思う。

それが今の時代の需要で、今後も続くかより増して行くと思うんだよね。

63 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 17:18:01 ID:oInGePrC
思えば、教室で話題になってたのは
「トグロを倒したときのユウスケの表情」じゃなくて
「ユウスケがトグロを倒した」っていう事実だった
長々と文を書き連ねる意味なんてあるのか……?

64 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 17:31:58 ID:YZUNr2OC
そういう子がケータイ小説を書いたり読んだりするんじゃね?
あれは、「小説」じゃなくて、プロットだからな。

65 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 21:09:07 ID:Wr2G4yUL
ユウハクって今読み直すと背景ものすげえ手抜いてるよね
街の中のはずなのに真っ白だったり「通行人」「木」「犬」とかの漢字が書いてあるだけだったり
当時はそんなん不思議にも思わなかったけどあれ作者としては辛かったんだろうか

66 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 21:20:08 ID:uvKEN2Aj
>>62
ただアニメやドラマ、映画への展開を考えた時に最近のラノベ原作って1クールすら耐えなられないのが多くない?
勿論制作会社が原作を改編してるケースも多いけど、ビジュアル化した時に魅力が無い作品が多いと思うんだ
だから早い振り→オチの流れをどれだけ作っても、その裏に1本幹になるぶれないストーリィが無いと駄目かなと思ってる
あくまで個人的な見解だけどね

67 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 22:07:58 ID:MNhn2ikM
>>65
その果てが今のハンターハンターだろうがw

まあ、半端に文章に凝って滑るくらいなら、
科白と展開のほうに気を配ったほうがいいのは、
エンタテイメント小説の作法のひとつではある。

68 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 23:23:04 ID:3hKcFzZp
>>66
うーん、具体例というか、該当作品が余り思いつかない。
むしろアニメ化以降時点で、ストーリーを切り落とされすぎてるのがほとんどに見える。

そもそも、映像化される時点で50万部とか100万部売れてるのが大抵だから
そこまで売れてないのに映像化の話するのは皮算用というかなんというか。

>>67
ハンターみると悲しくなる。その隣に、10週打ち切りがかかって
超気合入った書き込みの新人作品があったりすると。
でも手抜きしまくった真っ白の富樫の作品のほうが断然面白い。
あれすげー悲しくなる。

69 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 00:23:47 ID:lGyq+huJ
それなのに 僕ら ワナビーは どうしてこうも比べたがる?
一つ一つ違う作品なのに その中で 一番になりたがる?
そうさ、僕らの作品は 世界に一つだけの作品
一人ひとり、違う個性を持つ
その個性を開花させることだけに 一生懸命になればいい

(これは、一生懸命になってないのに、個性をもっていると勘違いしている自分自身への、警告である)

70 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 10:13:27 ID:8oxGy0Up
意味がよく分からんが
替え歌披露なら該当スレでやった方がいいんじゃないか?

71 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 13:42:52 ID:LJlYx7aO
書けない・・・・
ちょっとだけドラクエしよう。
錬金するんだーー

72 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 14:03:55 ID:HKZHrTfw
>>71
やめろ! それは死亡フラグだ!

と、ちょっと息抜きのつもりが3時間半ゲームした馬鹿が止めてみる。
これから昼食摂って午後の執筆する。orz

73 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:29:27 ID:N+iDDTvL
サインの練習してた頃が懐かしい……


74 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 22:38:18 ID:a3LtoK2G
俺、バイト先で、たまーにサインくれって言われるぜ。普通に名前を書くだけなんだけど。つか、作業日報で、毎日名前を書いてるようなフリーターのサインがほしいのかね…ねだられると、かえって凹むわ…売れてなくてごめんな…

75 :この名無しがすごい!:2010/01/07(木) 23:28:26 ID:LJlYx7aO
うわちょっとだけドラクエのつもりがこんな時間に!!!




なんちてウソw
72様の金言に従いゲームはしませんでした。ありがとう!
原稿は進まないけど・・・orz
励ましあってがんばろう。

76 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 06:49:17 ID:Ca6rUoGB
頭痛が酷くて八時間も寝てしまった…
今晩はちゃんと2時、3時までやろう…
兼業は睡眠を削るしかないから、しんどいね。

77 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 10:51:33 ID:PyRYCWk3
別に全く売れて無くても映像化の相談ぐらい来るよ
俺なんかもデビュー作だけ増刷組だけどな。
たぶん映像化に向いた要素があるんだろうかな。そういうのは映像屋にしかわからん感性だろうしね。
誰でも可能性はあるんじゃね?受け入れるかどうかは別として。
個人的にゃ原作レイプになってもいいやって感じでお任せしてる。実現するかどうかはわからんけど。
全く別物になってもいいけど「け○おん!」みたく売れてくくればいいわ。

78 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 10:57:42 ID:Yqmq17/z
全く別物になったものがヒットした過去例は皆無だと思うが……。
爆死した例は一々数えるまでもないが。
何より、まずファンが宣伝活動を全く行わない。別物だから。
むしろそれを正統と認知して欲しくないので、むしろ不買活動すらしはじめる。
そんな状態で売れるわけがない。コア層がアンチ活動するんだから。

79 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 11:08:48 ID:PyRYCWk3
>>78
ファンがそんなにいない作家の話だからw
むしろ映像化で知名度上げてもらって、
原作読んでくれて「原作の方が面白いね」と言ってくれれば、それでいいよ。
ま、そんなに売れるとは思ってないし、次回作が書きやすくなれば。

俺が子供の頃なら、「ルパン三世」や「うる星やつら」なんかは原作と全く別物だけど(特に映画)、
映像化のクオリティがよければ新たなファンを獲得してくれるイメージだけど。
あと大昔の小説なら「サイコ」とか、原作と全く別物でヒットした例って、けっこうあると思うが。話を広げすぎだが。
ちなみに俺は一般なので、ラノベの事情は知らない。

80 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 13:20:15 ID:FElcFTwb
ファンがみんな原作至上主義とは限らんのじゃないか?
俺は自分が好きな原作のアニメ化でも、内容は別物の方が良いがな。

81 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 13:25:20 ID:FElcFTwb
80は>>78

82 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 13:56:04 ID:Yqmq17/z
>>79
流石にそのクラスは今はもうありえないんでは……。ハルヒ以上の成功例でしょう。

>>80
みんなとは限らないけど、大多数はそうだとおもうわ。
つよきすとかゼノグラアイマスとか東京魔人とか、ファンすらあんま買わなかったでしょ。
勿論販促もしない。原作見てともいわない。忘れてというだけみたいな。

原作販促になってるのは、ハヤテとかハルヒとかけいおんらきすた、
原作と同じ方向性で、かつ原作より面白いみたいなのがそうだと思う。

83 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 14:28:24 ID:PyRYCWk3
ラノベやコミックの映像化とはたしかに違うからなあ。
売れてるとか、読者がいるよりも、原作の設定やアイデアを気に入って、映像化の権利を買ってくれる感じだからね。
映像会社の人と話すと、海外ではよくある話って言われたけど、日本じゃまだ少数派か……。

84 :944:2010/01/08(金) 23:13:34 ID:q9GgYtvM
写メ見たら超クソブスw

会う前に送らせてよかった・・・・・・

85 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:40:15 ID:s7yFSd06
お前も人の事言えるのか?

86 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 00:57:08 ID:0GUtgb59
さすがにどうかと思うぞ。騙りじゃなくて944本人だったら悲しいな。

87 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 01:16:53 ID:nvG/p7vv
魔術のようなオレの言語能力にプロも幻惑!
虚と実を使い分け架空を実現するオレの素晴らしき表現力!
プロすら欺くオレの素晴らしい文章力!
プロがオレの文章で嫌な気分になったよやったああああ嬉しいなあああ!

まあそんな感じでしょ

88 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 02:07:10 ID:acBj0kFN
前スレの二人がどうなったか知りたくて、釣り糸を垂らしてみたんだろ
当人たちが見てるなら、黙ってるが吉

89 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 02:16:18 ID:nvG/p7vv
ついったー始めたいがあれ記名文章なんだよなあ
チラッと冗談めかした愚痴とかうっかり吐いて
「作家○○、会社への不満を世界に大々的配信!決裂間近か!」とか言われたらやだなあ
どうなんですかやってる方々

90 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 04:00:52 ID:xbxgQbBR
フォローしている人以外には見えないようにできる。
ブロックといって、許可した人以外はフォローしないようにもできる。
そのあたりは自分で自由に。

91 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 04:14:54 ID:Y/ta37P5
「担当からメールが来ない」
「担当からメールが来ない」
「担当からメールが一ヶ月遅れで来たら全ボツだった」
「担当からメールが来ない」
「担当からメールが来ない」
「担当からメールが来ない」
       ・
       ・
       ・
こんなの呟いてもしょうがねーよな。

92 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 10:39:46 ID:qE6yTYgi
>>91
大丈夫大丈夫。そういうスレなんだから、ここ。俺もメールで年賀状だしたけど、一社からは返事がきたけど、もう一社からは完全に無視されてるし。

93 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 12:42:31 ID:ABNAtec3
俺も返事きたよ。
他の仕事で手が塞がっているけど、早く俺の作品を再開したいです、とか書いてくれていた。
泣けるで。

94 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 12:56:21 ID:B87yYE5O
作家同士の結婚ってうまくいくんかいな。

95 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 13:14:47 ID:QvBG3OC2
年賀状は来たけど何のコメントも無し…

96 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 14:08:12 ID:E8QJlRfV
角川の編集、さっさと首吊って死んでくれないかな

97 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 14:36:20 ID:HV7zshTy
何があったんです?

98 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 17:35:02 ID:qE6yTYgi
また愚痴りにきたぞ。つか、質問。前スレでも書いたけど、俺は『このラノ大賞』に応募した。
このままじゃ、マジでアウトっぽいからね。ほかに応募した人、いる? 『このラノ大賞』
じゃなくてもいいから。こんなみじめなの、俺だけじゃないと思いたい…

99 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 17:40:32 ID:qE6yTYgi
やっべー。またageちまった…

100 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 17:52:24 ID:3VX/wrmA
中堅なのに営業の為に応募した人知ってるし
応募者が他にいるかって言われたらそりゃあいるんじゃないか?
応募ががみじめだとは別に思わないけど
本人自身がオレはみじめだって言うんならまあ反対する理由はないです

PS:このラノ新人賞の裏話が欲しいんなら他を当たれ

101 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 17:57:08 ID:qE6yTYgi
>>100
いろいろありがとう、そうする。

102 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 18:40:48 ID:xbxgQbBR
>98
>5でもかいたけど、出してるよ。このラノも出した。
まあ自分が受賞するとは思えない。
応募がみじめなのは同意。売れてれば応募作書く暇なんてないよね。
特にラノベだったら、刊行間隔短いから、シリーズものが多いせいで。

103 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 20:46:43 ID:qE6yTYgi
>>102
うわー。俺だけじゃなかったんだ。レスありがとう。同意してくれてうれしい。それから>>100、これは『このラノ新人賞の裏話』をしたいわけじゃないから、書きこんだけど勘弁してくれ。

104 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:00:41 ID:ardGVaNv
みんな、落ち込むなよ。
俺なんか某賞に応募して一次通っただけで落とされたのに
そこから別ルートで依頼が来たぜw
まだ、担当編集者には応募のことが話せないけどな。


105 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:10:05 ID:B87yYE5O
いくら「プロアマ問わず」だからって、おまえらプロのくせに本当に応募するんじゃねえよ。
後進に道を譲れ。

プロは食わねど高楊枝っていうだろが。

そんなに500万円が欲しいのかよ。

106 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:15:51 ID:Q6hm7adt
500万、欲しいな…
文庫なら10万部売らなきゃもらえない金だ。

107 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:27:26 ID:Z4r1AYj3
プロで新人賞に出してる人って、ペンネームそのままで出してるの?
落選しても、選考過程で残ってると出したのバレバレになってしまうけど

108 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:30:32 ID:qE6yTYgi
>>107
バレバレになっても、全然お構いなし。何故って、売れてないから、普段のペンネームが知られてないんだよ…

109 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:31:47 ID:qE6yTYgi
あれ、またageちゃったよ…すまん、俺、いま酔っぱらってるんだ…

110 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:46:49 ID:xQR64tmK
>>109
専ブラ入れると楽よ。自動sageだし。

111 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:48:46 ID:qE6yTYgi
>>110
ありがとう。ほかのところでも専ブラって言われたな。…シラフのときに検索してみる。

112 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:49:38 ID:qE6yTYgi
わー! またageちまった。すまん、わざとじゃないんだ。マジで。

113 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 21:50:26 ID:xQR64tmK
おい、そういいながらageるなや(;^ω^) ネタっぽいぞ。

114 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:08:32 ID:QvBG3OC2
>>112
http://janesoft.net/janestyle/

115 :112:2010/01/09(土) 22:35:28 ID:qE6yTYgi
>>114
なんだこれ? よくわからんが、シラフに戻ったら調べてみる。ありがとう。

116 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 22:53:02 ID:xbxgQbBR
>105
>後進に道を譲れ。
いや、俺らに負けてるようじゃデビューするだけ不幸だよ。身に染みた。


117 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 23:51:35 ID:oXCGJgu2
オマエラ・・・

118 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:46:42 ID:LjX7As9/
>>105
>プロは食わねど高楊枝っていうだろが。

そのセンスは・・・座ぶとん2枚・・・ぐらい?


119 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 04:25:45 ID:a78d1gHV
俺の経験上からすると、ワナビの書きこみに反応する奴が出ると
その後、ワナビの書きこみが増えて、スレも荒れる

ワナビと作家で馴れ合うなら、別スレを立てた方がいいぞ
ここは売れない作家が馴れ合うスレ

120 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 06:44:01 ID:AysfOaYJ
一般だが、「絵のないラノベ」と叩かれるのが、一番こたえるわ

121 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 07:04:54 ID:S08pHoRy
そうやって自然に他ジャンルを見下す様なこと言っちゃう
人格的な未成熟さが作品に滲み出てるんじゃないの?

122 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 07:12:41 ID:AysfOaYJ
見下すつもりはさらさらないが、まあ、どっかでそうなのかもしれんね。
よく知らんジャンルを例えに出されるのがイヤなだけ、なんだが。

123 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 07:16:08 ID:8pAAwam8
「これのどこがラノベだ」なんて言われる俺からすれば、かえってうらやましいけどね。

124 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 07:53:39 ID:AozNScho
>>120 >>123
お前ら出版社を交換すればヒットするんじゃね

125 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 09:31:30 ID:FGJpF4jE
講談社、「医学的に誤った表記」で新型インフル関連本を緊急回収
 講談社は、7日に刊行したばかりの厚生労働省医系技官・村重直子氏の著書『新型インフル禍の真犯人 告発! 死の官僚』を
回収すると公式ホームページで発表した。新型インフルエンザの実態を伝えるため、緊急出版として村重氏に取材し、文章を
講談社の編集部でまとめた同著だが、編集業務を急ぐあまりに、事実関係の確認が十分でなく、医学的に誤った表記が多数あっ
たという。講談社は「結果として、村重氏の著書としては、タイトルもふくめて本意と違うものになってしまいました。著者の
村重氏と話し合い、同書を可及的速やかに回収するという結論にいたりました」と説明している。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/72313/


編集部が勝手に書いた本の著者名が、書いてもない厚生技官のものになってるって……
担当編集の言いなりに書かされてる自分の方がマシなような気がしてきた
錯覚なんだけどね
と「萌えのわかってない萌え作家」と言われてる俺が書きこんじゃうぞ

126 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 14:12:21 ID:uEeIB4Hj
>>122
そうね、自分の文章が他人からどう見えるかに対する意識が低いだけかもね

127 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:03:42 ID:i3TRNQd9
ラノベっぽい一般向けだろうが ラノベらしくないラノベだろうが、
売れたら勝ちなんだからそれでいーだろうが


128 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:23:40 ID:OeXy/HCF
>>98
自分も「このラノ」じゃないけど、応募してみた。が、一次しか通過できなかった模様。
地味にショック……。いまのとこで頑張るしかないみたいだ。

129 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:31:55 ID:bHqeTQfe
>>120
期せずして、
一般とラノベの意識をあぶり出して
興味深い
すぐに121のような反論が来るとは、
読んでいて思いもしなかった

ちなみに俺も120の何ともいえん、
やるせなさがよくわかるほう
そういうたとえをする書評ブログ主は、
自分を知的だと思っているが、
まわりがそう認めてくれない、という鬱憤を
抱えているタイプが非常に多い

130 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:32:33 ID:n6hgCMOA
プロフィールを16歳女子高生とかにして応募してみるんだ

131 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:50:39 ID:AozNScho
だが待って欲しい。絵のないラノベとは実は褒め言葉ではないか。
わかりやすくて派手で面白いという意味で。

逆にラノベで「一般みたい」という書評が多いとしたら、固すぎとかまとまりすぎとか
一歩つきぬけてないみたいな、地味な印象。


132 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 15:52:26 ID:RsbFr7DA
>>129
「ラノベ」を「漫画」に置き換えると「まあそうかな」とも思うが
正直が>>120を見下してるようにも一見取れると思う

133 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 16:24:12 ID:X9ZIUmFo
>>120は硬質なハードボイルドを書いたつもりが、軽くて読みやすいですねって
編集から感想言われたときのようなギャップ感の話でしょ。

134 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 16:30:34 ID:bzuYGMyZ
>>133
「叩かれる」って書いてあるからラノベはただの感想じゃなく
明確な貶し言葉なんだろう

135 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 16:44:01 ID:vrAqRHL7
>>122
>よく知らんジャンル

つまりあなたの作品のようなジャンルなんじゃないでしょうか。

136 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:11:47 ID:nw/spMi5
ラノベと一般、どっちが上とかってどうなのかな。イメージ的には
純文>一般エンタメ>SF>ラノベ
みたいなつつき順位なんだろけど、ラノベで一次落ちして「上」の階層で受賞デビューなんてよくある話だし。
あと、これって結局「歴史の古い順」じゃないかな? 日本って古い順に偉くおもわれがちだしなあ、大学とかも。
あ、俺はラノベ作家ですよ。なのでラノベを蔑んでいるわけじゃないです。

137 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:28:15 ID:bHqeTQfe
>>131
>だが待って欲しい。絵のないラノベとは実は褒め言葉ではないか。

そういう解釈があるのかと
すげー新鮮に感じた
今度からイライラする度合いが減ると思う
ありがとう

ただ、実際の文脈では
100%disる目的で使われている

138 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:28:51 ID:X9ZIUmFo
>>134
そうだね。ちゃんと読み取れてなかった、ごめん。

139 :123:2010/01/10(日) 18:47:45 ID:8pAAwam8
>>124
>>131
ごめん、俺の書き方が悪かった。俺の書いてる話は「一般みたい」と書評されてるわけじゃないんだよ。
吸血鬼や狼男や超能力者や輪廻転生がジャンジャンでてくるから。そもそも、そういうのをださないと
俺は話が書けない。ただ、「重い」って言われるんだよね。「これはヘビーノベルで、ライトノベルでない」
と、そういうこと。雑誌の書評でも、「女性の登場人物が次々と非業の死を遂げるが、あれは作者の趣味か?」
なんて書かれたし。まァ、確かに景気づけで派手に殺したこともあったが。
そんなわけで、俺は一般では書けない。書く話をライトにするしかない。>>120は、がんばってくれ。

140 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:12:08 ID:8pAAwam8
連レスになるかもしれないけど、書きこむよ。実は俺、前スレで、
「アニメ版で、話の流れで『俺はプロの小説家』と書いたら、『携帯小説だろ?』と煽られて、カッとなって
自分の素性を明かしてフルボッコ」
て書きこんだ馬鹿プロなんだよ。で、あのあと、学習して
「プロの小説家って書きこむから『ナリスマシだろ』て煽られるんだな。その反対で、ワナビにナリスマシてれば、
『てめえ本当はプロだろ』って煽られたりはしないはずだ」
と気がついて、ワナビにナリスマシて、あちこちに書きこんでたんだ。で、ある新人賞スレで、
「プロが応募してきたからって、売れない底辺プロだろ? なんぼのもんだ」
て書いたわけ。強気のワナビにナリスマシて。そうしたら「一緒に底辺プロを蹴散らしてやろうぜ」等、ほかの
ワナビの方々から共感しました的なレスが。商業誌じゃ、ファンレターなんか一通もこないのに。
あれはあれで良心がとがめるね。

141 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:28:29 ID:g8C3D2DO
>>140
やめてやれよ・・・

142 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:37:14 ID:nw/spMi5
>140
ここはワナビも見てるって解って書いてる?
解って書いてるんなら神経を疑う。俺らだって昔はワナビだっただろうに、完全にバカにしてるんじゃないか、それって。
どうしても書きたいならmixiでもやってそこの友人限定日記とかで書いたら?


143 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 19:37:33 ID:spYHKJgF
むしろID:8pAAwam8は軽すぎる

わざわざワナビスレに出張しといて、作家スレで勝利宣言モドキみたいなのをすれば
該当スレにいたワナビが暴れかねないだろ

このスレ、ワナビだって見てる奴は多いのに

144 :140:2010/01/10(日) 19:48:48 ID:8pAAwam8
そうか。俺は色々な意味でまずったか。軽すぎてすまん。べつに勝利宣言をしたつもりはなかったんだが。2ちゃんねるむいてないって言われたけど、そのとおりみたいだった。もう消える。ごめんよ。

145 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:11:12 ID:nw/spMi5
>144
消えなくてもいいんじゃないか。自重すれば。学ぶことは大切。どんなことでも。
あと名前欄に番号入れなくても日を跨がなければ、IDで個体の区別はできるよ。
もし、わかりやすさを重視して書いているなら余計なおせわでごめん。

146 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:21:07 ID:8pAAwam8
>>145
ありがとう。ということは、あなたは>>142でもあるわけだ。少し学習した。しかし、プロって言ったら
「ナリスマシだろ」って叩かれる。ワナビのふりをしたら、「本当にワナビを馬鹿にしている」か(これは、
言われてみたら、確かにその通りだって気付いた)。じゃ、どうすればいいんだろうな。…なんか、考える。
で、考え付いたら、出直すから。とにかく助言はありがとう。馬鹿プロでマジですまなかった。

147 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:27:08 ID:+p7o1n4d
ぶっちゃけて言うと、俺ワナビ期間ゼロなんだよ。

同人エロ漫画大手→スカウト→漫画家デビュー
絵が崩れたので漫画家廃業→漫画担当文芸に移動→新人としてデビューしなよ→デビュー


148 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:39:24 ID:iY7CKUiC
>>144
2chに向いてないのは強く感じるなー。
消えるっていっても、またしばらくしたら出てきそう。

「ナリスマシだろ」って言われたら、そりゃ証明はできねーよって返すだけでしょ。
匿名掲示板で、無条件に相手が信用してくれると思う方がどうかしてる。されなくて当たり前。

149 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:42:35 ID:IAwRoTMe
>>147
あの…ちょっと意味が分からないんですけど。
俺は漫画家だから分かるけど、同人の大手からスカウトされる「画力」の
ある人間が「絵が崩れて漫画家廃業」だなんて話聞いたことない…。
年齢がいっちゃって、「時代と絵が合わなくなる」人はたまにいるけどね。
基本的に「下手な奴」でも描いてれば絵は上手になるし、「元々上手い奴」
はさらに上手くなるだけ。
「時代とセンスがずれた」とかそういう意味なんでしょうか?


150 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 20:44:40 ID:spYHKJgF
つうか匿名掲示板なんぞで
俺は作家だから言ってることは正しいとか、言葉に重みがあるだろ
みたいなことを期待する事自体が間違ってるけどな

最初の出発点からして間違ってるw

まあ、匿名掲示板でもコテでやるとか、方法がないわけでもないけど

151 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:11:04 ID:iTFZzISM
豚切りすまん。個人のブログで叩かれるのも切ないものがあるなあ。
それも全然見当違いなことで叩かれるのはつらいす。

152 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:17:14 ID:StSFsAQS
>>144
正直、あんた2ちゃん来ない方が、あんたのためにいいよ。
執筆に集中するというのもさることながら、
名乗ってみたり、ワナビスレとこことで妙なこと書き続けてたり、
楽しみ方がわからないままこんなところ来たって、気持ちが荒むだけだ。

153 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:22:52 ID:KxM4ucuv
読んだ上で意見を出してくれるなら多少辛口でもありがたくはあるけどね。
無論、叩きたいだけの勘違い君は話にならんが。

俺の作品をほめてくれた人にまで「大御所ヅラが気持ち悪いんだよ!」とか何様だよ。
俺の日記を叩き目的でコピペしてるお前の友達の方が気持ち悪いんですけど。
バカの友達はやっぱりバカなんだな。

154 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:25:37 ID:3/hvj6FR
>>151
おれは2chで叩かれたな
それも身内しか知らない、投稿時の粗筋を元にして叩かれてよ

あの投稿時の粗筋を知ってる奴って、俺と親友2人と
編集さんと下読みさんくらいだぜって思うとつれー

そうか、お前はデビューした時に粗筋が変わったのを気づいていないんだな
読まなかったんだな、俺のデビュー作
んで、笑顔の下にそういうこと考えていたのか、そうかそうなのか

って、数年人間不信してるんだぜ

155 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:33:23 ID:iTFZzISM
>153 うん、いくら辛口でもこちらの目を開かせてくれる批評なら
   ありがたく思うんだけどね。世の中には色んなひとがいる。

>154 それは辛いなあ。見ず知らずの他人に叩かれる方がまだマシか。
   相手の本性を知れた、と思うしかないよな。

156 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:33:40 ID:Z4KmH7hO
>>151
あるある! そういうブログほど辛口なオレ様カコイイ! の傍若無人ぶり。
見当違いなんだから、読めてないんだから、無視していいんだろうけど
そう読ませてしまった自身の筆力の無さに不甲斐なさを感じたりもする。

157 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:47:28 ID:iTFZzISM
>156 そうなんだよね。誤読されるのはこっちに落ち度があるのか、と
   か考えだすとつらいす。

   みんな、聞いてくれてありがとな。ちょい浮上できた。

158 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 21:58:49 ID:JYu87gUv
>ID:8pAAwam8
馬鹿プロとかいう以前の問題で、何か色んなことが分かってないっぽい。
もしまじでプロなら、人間が書けてない、とか言われそうな人だ。

159 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 22:16:11 ID:57r3GtRf
おまいら一日何文字くらい書いてる?

160 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 22:21:49 ID:+p7o1n4d
>149
絵重視の漫画だったのだが、ある年を界にデッサンが狂ったんだよ。
鬱発症してもデッサン狂うし。
漫画描けないヤツにはわからない話で悪いな。

161 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:12:12 ID:IAwRoTMe
>>160
ああ、精神的な病が原因ですか。?
そこまでいった人は知らないので、「絵が崩れた」
の意味が分からなかったのですが、そういう事なら理解できます。
回答をどうもありがとうございました。

162 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:22:33 ID:spYHKJgF
年収1000万くらい欲しいな

できれば1000万を超えて、消費税が面倒だから経費をいっぱい使わなきゃみたいな生活がしたいw
原稿が上がったら、温泉に行くだとか、移動で新幹線を使う時はグリーン車とか

163 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 23:27:19 ID:FkAFaMSS
>>159
俺は10000〜15000字くらい。調子がよくて20000字
1000字から2000字書くごとに十分間休憩を入れてる

164 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:25:06 ID:zISsS6PU
漫画描けないヤツにはわからない話で悪いな。

自分も漫画家だっていってる相手にわざわざこういう一文
つける浅いプライドが死ぬほど滑稽で気持ち悪い・・・

ID:IAwRoTMeが漫画家かの真偽は知らねぇけどな

165 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:36:32 ID:aLvFMUPx
>>164
いや、その一文は、>>149以外の住人(非漫画家)に対してむけたものでは?
漫画家同士の話して悪いな、ってことじゃないの。



166 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:37:55 ID:o06F1J4u
163さんを見習おうと思った…その半分ぐらいしかできてないよ

167 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:38:53 ID:aLvFMUPx
あれ?もしかして違う?
確かに分かりにくい書き方なので、読み直したら良く分からなくなったw

168 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 00:58:08 ID:3ZkuGWqF
>>165
そうだとしたら、空行入れるなり、最後の文章を最初に持って来るなりするんじゃない?
単純に、「俺は漫画家だから分かるけど」を読み落としたんだと思うよ。
まあ、いいように解釈してくれたから、その尻馬に乗りそうな気がするがw

169 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:07:15 ID:aLvFMUPx
>>168
そっか。つい善意で解釈してしまったw

170 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 01:10:47 ID:7iB5I2jp
>>163
凄い。
私はせいぜい5000だよ。
見習わなきゃ……。

171 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 03:50:28 ID:7iB5I2jp
官能小説書いてる人いる?

172 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 05:20:26 ID:yi+KlAxk
>159
今書いてるのを割り算したら7000字/日くらいだった。
でも、こういうのってどれくらいプロットがあるか、とか、
専業か兼業か、とかで変わるから意味がない気もする。

173 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 08:00:51 ID:U8kN6usj
>>171
ノシ
俺は官能かいてるよ。でも本当はラノベや一般を書きたい……
エロ書くの好きじゃないのに、官能書いてる……

174 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 08:10:36 ID:/Aqnl/rl
http://blog-imgs-38.fc2.com/l/a/n/lanovelien/2010010420433911a.jpg

175 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:24:41 ID:7iB5I2jp
>>173
私も官能のオファーがきてさ。
同じくラノベ書くのが好きなんだけど……。

176 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:26:20 ID:7iB5I2jp
ごめん。上げちゃった。

177 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:36:32 ID:crLMJ10C
自分もエロ小説書いてるお!(`・ω・´)シャキーン

一般と違って部数伸びないから生活苦しいお。(´・ω・`)

178 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 12:55:35 ID:b6piOBaG
年末にNHKでやってた佐伯泰英の特集で
佐伯が編集に切られた時に
もう官能か時代小説しかないんじゃないですか
って言われたエピソードを思い出した

179 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 14:20:01 ID:DKmUOdUM
昔ながらの時代物は需要あるのか?
今流行ってるのはネオ時代小説みたいなものだろ。

180 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 14:25:18 ID:tWLYTHOq
担当が提案してくるキャラのチートさに
「そんなん、いくらラノベでも無理ッスwwwwww」と笑っていたら
お偉い先輩方の時代モノに出てくる侍が
さらにその斜め上チートで完敗したでござる

あ、当方ラノベ者にて御免。

181 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 14:49:32 ID:5ZEoi8CU
本日の新聞広告より

第8回 「このミステリーがすごい」 大賞受賞作 *題名は伏せます

書評家・評論家たちの言葉↓

「冒頭の一行から尋常でない。異世界SFの傑作」
「数奇な遍歴をたどる運命は21世紀少年たちの未来像かも」
「一言で言って、ものが違う、と感じさせる異彩ぶり」
「本年度『このミステリーの枠を超えてすごい!』大賞はこれ!」


こういう売り文句って著者本人は薄ら寒くならないんだろか。

182 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 15:03:12 ID:DKmUOdUM
なあに、講評でけなされまくった挙句売れなかった俺に比べれば
ハイプでも売ろうという編集部の気概が感じられるだけまし。

183 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 15:49:18 ID:7iB5I2jp
>>177
どれくらい部数いく?

184 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 18:36:27 ID:c/FVN7Pk
そういうのって宛になんないでしょ
「この新書がすごい」みたいなのをパラパラめくってたら
第一位が七票くらいでしかも取ってたのが疑似科学本だったという・・・

185 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 18:42:15 ID:crLMJ10C
>>183
2万以下だけど、レーベルによって差があるだろうから
オファーくれた担当にはっきり部数を訊いた方がいいよ。

186 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 20:11:54 ID:7iB5I2jp
>>185
うん、打ち合わせの時聞いてみる。
ありがとう。

187 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 21:51:46 ID:nMBYEBgo
なんであんなにつまらないものを世に出してしまったんだろう。
そして、なんで今頃になってから気がつくんだ。自分の馬鹿ぁぁ!

188 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:02:05 ID:zvEB5Ffy
>>187
読者の反応はどーよ?

189 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:48:59 ID:zBEtdrYl
>>185
今の官能で「2万部以下」って、それなりの売れっ子さんなんじゃね?
俺も官能書きたいけど、今はネットの影響で官能にお金出す奴はほとんどいないと担当から止められた。
まあ、一般エンタメも遅かれ早かれ駄目になっていくんだろうけど、
ちゃんと生き残る人はいるんだろうな。


190 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 22:56:54 ID:X0EDom7Y
1万部でも2万部以下に違いない・・・

191 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:26:32 ID:alJwNcxX
編集著作権て聞いたことある?
自分の書いた小説を編集した編集部に著作権があるんだと。

192 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:35:28 ID:BQ8AS6G9
レイアウトがどうこうとかそういう話だろそれは

193 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:40:02 ID:Q1LPYdoq
>>191
新聞とか百科事典の話ね。

(編集著作物)
第十二条 編集物(データベースに該当するものを除く。以下同じ。)でその素材の選択又は配列によつて創作性を有するものは、著作物として保護する。
2 前項の規定は、同項の編集物の部分を構成する著作物の著作者の権利に影響を及ぼさない。
(昭六一法六四・1項一部改正)

194 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:43:56 ID:alJwNcxX
それじゃあ、自分の書いた小説は自分のもの、でいいんだよね?
何考えてんだ編集…

195 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:50:51 ID:Eu50w0ex
多分、著作権とかの話からすれば作家の側に権利があるのが正しいんだろうけど
何となくID:alJwNcxXの担当(?)の気持ちとか考え方みたいなのは理解もできる

つか、セカチューもそうだったらしいけど、タイトル自体を編集がつけたりもするしね

196 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:51:16 ID:zdoipILG
出版権のことじゃないのか?

197 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:54:18 ID:U0ZgALRK
自社の新人賞から出た作家の著作権は、すべて出版社に帰属する。
だから他社から本を出すなら、ロイヤルティを払え!

と裁判に訴えて、逆に偽計業務妨害(だったか?)を食らいかけた馬鹿出版社がいるけどなw
勘違い馬鹿の多い業界だから。

198 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:22:59 ID:alJwNcxX
電子配信されてる作品に紙書籍化の話がきててさ、電子と紙とでは出版社が違うのよ。
んで、紙の出版社が、その作品の電子配信を止めてくれって言うわけ。著作権は私にあるから可能だ、と。
電子の方に掛け合ってみるけど、上手くいくかなあ。

199 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:27:07 ID:zdoipILG
一日の執筆枚数が話題になっていたけど、
今の作家で書くのが一番速いのは誰?
 
亡くなられた作家なら月産1200枚の笹沢佐保が有名だけど、
今だと西尾維新か。3日で1冊。
志茂田景樹さんは月曜に電話入れたら金曜日に上がる伝説を聞いたことがあるが。
花井愛子は年間30冊くらい出てたときあったよなあ…。
信じられん。


200 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:59:40 ID:LoXLH5qz
198の状況がよくわからないけど

ある編集が電子配信されてる作品を担当した
ところがその担当が別の会社に移り
その会社から自分が担当した作品を紙出版したいと言いだした
その際、著作権は私にあるとか何とか言ってるって感じなのかな?

何か権利がどうのっていう話はきな臭い雰囲気がするから置いといて
一応、交渉してみるだけ交渉はしてみたらいいんじゃないかな
電子配信より、紙出版の方がメリット大きいだろうし


201 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 02:09:04 ID:ZRme1Xd0
そういえば、新人賞とらせてくれた会社には○年は滅私奉公して、他社と仕事しちゃダメっていうのは
出版業界すべて共通なのか?

202 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 03:19:39 ID:alJwNcxX
>>200
著作権が私にあるってのは、私のこと。自分。
私に著作権があるから、私が作品配信の停止を求めたら応じるだろう、と。
近日中に掛け合ってみる。

203 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 08:21:10 ID:BQpl//g5
>>198
電子書籍がどれくらいの規模なのかにもよるが、
執筆契約の際に書籍化の取り決めはなかったの?
電子書籍が売れれば、今は普通のように書籍化になる流れと思うし、
この手のことは電子書籍の会社も想定してるんじゃ(自分の経験上だけど)。

204 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:03:14 ID:N97Vvmgf
アマゾンで品切れしてるから増刷しやがれこん畜生

205 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:40:01 ID:U0ZgALRK
>>204
売る気のない出版社って、最悪だよね。
というか編集部が営業への文句愚痴る出版社で書いてるけど、
amazonどころか自社サイトの通販ページですら品切れになってるよ。
それで、どこが売り上げが伸びないだ。営業ふざけるな!
編集長! 編集部に独自の営業課作りたいって話、早く実現して!

206 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 12:14:03 ID:SQEkv/6i
割り込みすまん。
担当が原稿の受領メール返さないって話、ここだったっけ?

うちも担当さんはメールくれないタイプなんだが、
こっちが受領しましたメール返さないって、まずい?
心証最悪?

うっかり一週間も経過しちまった・・orz

207 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 12:29:47 ID:alJwNcxX
>>203
電子配信のみの契約なの。
万が一紙で出版するなら、出版社と話し合いをして決めるって。
でも、紙の方の出版社は、自社だけで発売したいらしくて、電子の方の配信を止めてくれって。

208 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 16:12:10 ID:aMMeVzGm
>>207
紙の方の出版社は電子書籍に全く手を出してないの?


209 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 17:21:18 ID:BQpl//g5
>>207
電子書籍の会社の方も、紙の出版化が決まると、逆に売れ線と思って配信停止を渋る場合もあるしなあ。
自分が以前に経験したように、電子配信版を大幅に書き直して、
差別化を図って、両立させた場合もあるけど。今回の紙の出版社が嫌がるなら無理か。
紙の出版社が言う通り、作家自ら電子書籍の会社に配信停止を掛け合うのは有りとしても、
先方があれこれ言う場合は、紙の出版社の担当をまじえて三者で話し合った方がいいと思いますよ。
契約にも「出版社と話し合いをして決める」とあるなら、一人で責任を負わない方がいいかと。
作者に権利があるからと言って、電子書籍の会社と関係が険悪になるのも避けたいでしょうし。
ケースバイケースだから他の経験のある方はまた別の考えかも知れないけど、個人的な意見として。


210 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 18:40:49 ID:alJwNcxX
電子配信停止してもらえるように話しつけました。
何かまだ作品はうちのもんだ的な考えを持ってるから、電子の方には、もう作品を出さないことにする。
話し長くてうざいし。

211 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 19:18:10 ID:HdV9Ayuc

333 名前: この名無しがすごい! [sage] 投稿日: 2010/01/12(火) 01:37:05 ID:wHUPXe1h
廃れたプロより新人出した方が話題にもなるだろうし、プロアマ問わずとか言っときながらプロは落とされそう

334 名前: この名無しがすごい! [sage] 投稿日: 2010/01/12(火) 08:30:18 ID:b2Aibwiq
新人賞解説系の本読んだら、毎年たくさんの人が作家デビューして、毎年たくさん消えていく、
その消えた人たちが、再起を狙って応募してくる、(というのは、どの賞でも当たり前に見られること)
みたいなこと書いてあった。
それがそんな珍しいんだったら、「受賞歴も書け」みたいな応募要項はないだろうし。
この賞金の賞なら、普通にやっていけているプロも狙いそう。

でも、これから作家としてやっていくつもりなら、売れない、普通の(元)プロ相手ごときでビビってちゃ
だめだみたいなこと言ってる人が、このスレだかもう一つのスレだかにいてかっこいいと思った。

212 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 19:25:53 ID:P06NmIgq
下読みで変名プロの原稿を読んだことがある。あきらかにうまかった。
デビュー経験があるくらいなら、一次選考突破はまず余裕だと思う。
よほどの難敵と同じ担当者に配られる不運さえなければ。
二次からはその「難敵と同じ担当者に」の確率が上がるけどね。

213 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 19:34:45 ID:Ja1Q9lhg
煽り書き込みしてageるバカは一生売れない病にかかって、のたうち回ればいいと思う。

これからも愚痴る予定の人は、いい加減専ブラ入れれ。
その覚悟さえない奴は、ばかすか重版して売れてこんなスレに近寄るなー。

214 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 21:45:43 ID:Ed6fWkP2
専ブラ入れたら一生底辺のままな気がしてヤダ

あープロット出来ねえ
やる気出ねえ
年明けてから担当から連絡ねえ

215 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 22:40:26 ID:tLKUlRPr
やったー規制とけター

でも編集から連絡コナーイ

没でもいいから連絡してこいやー

216 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 22:44:19 ID:oiqOGeJm
>>214は専ブラに対して大いなる誤解をしているなw
別になんてことないものなのにjk

217 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 23:03:24 ID:tLKUlRPr
このスレに住んでいながら今さら底辺落ちを恐れるのかと

218 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:04:35 ID:8CfmeOQu
専ブラやめれば底辺から抜け出せるんですね!

219 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:23:08 ID:2mrTrJSc
俺もついに、執筆時専用ブラジャーをはずす時が来たか……。

220 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:30:56 ID:XoRJOWnW
それははずさなくていい

221 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:50:24 ID:spC1wMTS
最近のコンテストはプロの投稿対策として、一次選考では、執筆者の経歴を下読みに見せないって聞いたな。
まあ、プロがちゃん実力を発揮しているのなら一次選考ぐらい通過できるだろうけど、
経歴にあぐらをかいていると、あっけなく落とされる可能性もあるんだろうな。

222 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 00:56:38 ID:K8hW8FN8
もし表に出てこなくなったプロが全員投稿しているとしたら、
たとえばラノベ新人賞なら300人以上の元プロがひしめいていることに……

223 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 08:34:51 ID:+fBV433x
「俺達にも利権よこせ!」 kindleビジネスに対し、明らかに無駄な中間搾取業者である出版21社が横やり
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1263323717/

224 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 11:15:33 ID:g7Zw4qGK
編集たん、ボクのこと嫌いになったのでないなら、連絡ください……


225 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 14:23:20 ID:r0oYwSTO
外の工事がうるさくて集中できんっ

226 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 14:49:40 ID:QLKTLb99
嫌いになったらなったで、嫌いになったと連絡ほしいな……

227 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 15:12:56 ID:zBVLFri6
年末から数えてもうひと月近く連絡ねえんだけど。切られたのかコレ?
さすがにそろそろメールでもしてみるかな。

228 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 15:50:22 ID:K5GGTlje
>ひと月近く
それで切られたんなら、俺は10回くらい繰り返し切られたことになるなー。

229 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 17:32:20 ID:cU3TVZAi
私も担当から連絡がない。

230 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 18:24:01 ID:siDXuOLM
嫌いっていうか存在をわすれたんだろ

231 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 19:33:18 ID:5xOPHOaE
「だから売れねーんだよドシロウとが造ったオナニーは」だと?
「考えてるのは自己満足だけで読み手のことを何も考えてない」だと?

お前の事を考えてお前のために書くのはお断りだ。
そもそも ド シ ロ ウ と の お 前 が 何 言 っ て ん だ 。

232 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 19:43:59 ID:6ghWkCh2
俺は担当が誰なのかも分からない。

233 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 20:36:50 ID:K8hW8FN8
俺は自分が誰なのかも分からない。

234 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 20:38:00 ID:5/QyyG5l
俺は担当が誰なのかも、自分が誰なのかも分からない

235 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 21:17:03 ID:4bnnodtC
作品がオナニーだと言うなら素直にボツにすればいいのに、
調子に乗って「公開処刑だ!」だの「勝っても負けても地獄見せたる!」とか調子こくからなぁ。
角川書店のバカどもは。

2月4日以降、暴力と暴言で言動を支配してやるから問題無いけどね

236 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 21:31:44 ID:UK7DL9o9
>>235
  書店かあ
あそこは優秀な編集者もいるけど
同じぐらい精神がねじくれた編集者もいるからなあ
俺はもうあそことは関わりたくない

237 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 21:51:08 ID:TKNpYjmQ
別に角川に限らずどこでもでしょ
ていうかキチガイ大杉

238 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:19:11 ID:6ghWkCh2
幻冬舎 宝島社 光文社

ここの編集者ってっどんな感じなのか教えてプリーズ。
このうちいくつかとお付き合いが始まるかもしれんのよ。

239 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:20:35 ID:6ghWkCh2
>>238
自己レス。
ageてごめん

240 :この名無しがすごい!:2010/01/13(水) 23:54:02 ID:4QaS7oZN
>>238
そのうち1社は打ち合わせする直前にFOされたw
初めての体験だったんで驚いたw

241 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 00:15:38 ID:NrQvant5
>>235
なんでいきなり角川の話題が出てきたんだ? 2月4日になんかあるのかw

242 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 01:07:09 ID:0ZTGxjmQ
XJTS

243 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 06:14:59 ID:bfkJeuP5
担当から約束の日に連絡なかったんだけど、こちらから連絡した方が良いのかな?

244 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 07:30:32 ID:hW/9lT4K
そもそも角川書店って、社員教育やってんの?

245 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 08:05:18 ID:hW/9lT4K
木城ゆきと短編集『飛人』より
『宇宙海賊少年団前編・後編』(角川書店)について

この作品は1990年の2月のはじめから4月の頭にかけて執筆し、
それぞれ角川書店の月間コミックコンプ5月、6月号に掲載されたものです。

私は原稿を返却されないまま、この年の暮れから集英社で『銃夢』の連載に
没頭してしまいました。
その後、私は『銃夢』の連載を終了させ、かねてからの念願だった初期短編
集を出すべく、原稿の整理をしてみると、『宇宙海賊少年団』の原稿だけが
返却されていないことに気付きました。
出版社とコンタクトして原稿を捜索してもらったのですが、行方不明。

246 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 08:07:08 ID:hW/9lT4K
やむなく責任の所在を明らかにするため裁判を起こすことに。
ところが裁判所に訴状を提出した直後、今年(97年)の1月下旬、突如として
私の実家に宅配便で『宇宙海賊少年団』の原稿が送られてきたのです。
差出人は不明。

この文を読んでいる人の中に、もし漫画家の駆け出しの人がいたら、よく肝に
銘じておいてください。原稿料というのは、あくまで作品の雑誌への一時掲載料
にすぎず、印刷がすんだら、すみやかに原稿の返却を請求する権利が作家に
はあるということを。また、自分にとって大切な作品ならば、少々ぶしつけに思え
ても編集者に原稿の保管システムについての確認や、早めに返却の請求をす
るべきです。
後でわりを食うのは作家なのですから。

247 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 08:10:55 ID:hW/9lT4K
       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人


248 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 12:23:16 ID:L8cXuN/n
俺の作品を読者ごと叩いていた粘着さんよ。
「ほめる奴は「何が良かった」のか殆ど書いてない」とか仰るけどよ。
お前の言い分も「複雑でわかりにくい」の一点張りじゃねーか。
バカの一つ覚えとはよく言ったもんだ。

そもそも何が良かったか書いてくれてる人は、普通に感想書いてくれてるんだが?
バカには3行以上読めないから無いも同然てわけですかい。

249 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 14:02:03 ID:Od0r21Cb
ところで、売り込みをかけるときってこれまでの仕事先に逐一断ってる?

俺は現在二社で仕事していて、二社目に売り込むときに一社目(デビュー元)に売り込みをしていいかどうか、
許可を取ったんだけど、今回三社目に売り込みをかけようと思ってる。
で、その前に一社目、二社目にそれぞれ断りを入れたほうがいいんだろうか……って迷った。

これから先、三社、四社と(できれば)仕事先を増やしていきたいんだけど、やっぱり逐一断りを入れなきゃダメかなぁ……?

250 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 14:14:59 ID:ATca/Cuj
専属料を受け取っていないのなら、断りなんて要らないと思うよ。
スケジュールの打ち合わせの時にさり気なく、「今度、新しいとこで
書くことになりまして」で通して来て、今のところ問題ない。

251 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 14:40:42 ID:0A0D8bc2
>>238
光文社は、編集どうの以前の問題が…

http://news.ameba.jp/cyzo/2009/03/34490.html
年間赤字50億円!? 週刊誌「フラッシュ」の光文社に倒産危機
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1262516480/
【音羽危機】光文社再建は可能か?Part10【講談社】
http://www.cyzo.com/2008/12/post_1300.html
【使途不明金40億円!? 光文社取締役が突然辞任の怪】
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001100

252 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 14:49:08 ID:q8Ed/hAJ
いやー、なんか久しぶりにここに来たよー。

>>250
専属料?
そんなのあるんですか?
一応冊数で縛られてはいるけど。

ところで、今更ながらミニノート(ネットブック?)を買おうかなーと思っているんですが、
DELLとLENOVOだったらどちらがいいですか?
ちなみに、タッチパッドを無効に出来る機種じゃないとだめです。
推敲段階で、文章ブロック単位で知らず知らずのうちに削除しちゃったことがあるので。

253 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 15:26:26 ID:kmmvSfzV
うおー! 新しい出版社で3度目の重刷決定!
担当から重刷決定のメールあって、もしかしたら来月にももう1回とあったぜ!
4刷は前より2000部多いのに、更に刷るかもしれない???

これまで書いてきた出版社の方では売り切れ放置だったからなあ。
やっぱ営業がちゃんと働く出版社は、本の動きをよく見て売り時を逃がさないぜ!

ここに売り切れ放置で営業がやる気ないとか愚痴を書いたら、
売り切れたけど刷るほど売れる見込みがねえとかしたり顔で書き込んだ奴、
ばーか! ばーか!

くそ、嬉しすぎてテンション抑えられねえぜ!

でも担当から「前の出版社の方が面白いんですよね」と言われた時は焦ったぜ。
ファンレターは嬉しいけど、「あっちの方が面白い」とか書かないでくれ!
だけど、面白い方は売り切れ放置、初版のみで重版の予定はないんだ。
あははははー(壊れた)

254 :253:2010/01/14(木) 15:28:57 ID:kmmvSfzV
と、ここで素に戻るけど、
営業の違いでこんなにも売り上げが変わるとは思わなかった。
前の出版社(今後もシリーズが続いてるから出版するけど)の編集長が、
社長に直談判して編集部が独自の営業を作りたいよと愚痴るぐらい営業の働きによる差を実感してる。
前の出版社はシリーズ初巻、amasonどころか自社運営のネット通販ですら、
半年も品切れのまま放置してたもんなあ。3巻以降となると、もうやる気がないというか。
なんせ営業全員が文芸担当を嫌がってると言うから、その話が本当なら社内で何が起きてるのやら。
それと新しい出版社の方が小さいので前の出版社より初版部数は少ないけど、今回の増刷で累積部数が逆転した。
さて次の巻が出るまでにシリーズ初巻の部数の差は、どのくらい広がるんだろう?

ま、これでこのスレのROM専になれるかな?

255 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 15:34:13 ID:B3nQSojr
オーメン

256 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 15:39:51 ID:pevqT3ME
>>253
おめ〜
ROM専になれるといいね!

257 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 15:44:03 ID:x886wrB7
>>252
レッツノートを、マイレッツクラブの神戸工場の直販で。
それかエプソンの直販エプソンダイレクト。
どっちもdellやレノボに比べたら高く付くけど、サポート保証の良さは比較にならない。

とマジレスしたけど、安価なのを使い捨て感覚で買うんだったら的外れな答えだなー。(´・ω・`)

258 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:01:12 ID:7SpBT0au
度重なるメールもガン無視で、とうとう我慢できずに担当に電乙。そしたら
「まだ全部読んでません。こんなに時間経って、まだ読んでません、という返事も恥ずかしくてできないのでメールの返事も書けませんでした」
と平あやまり。あやまんなくていいから早く読め、と思ったが「待ちます」と表面上は穏やかに。
切れて、嫌われて、電話でも居留守使われるようになったらもうおしまいだからな。次は、また、一ヶ月後、かな。

259 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:01:25 ID:/hzC4jkG
>>253
おめ!

売れてないおいらにも、新年早々新しい出版社からの依頼が来た
今度は売れるようにがんばる!

260 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:01:39 ID:94uBcgdh
>>257
昔使ってたデスクトップがお亡くなりになり、
三年半、メインに使ってるノートもお疲れ気味なので、
バックアップに一台買っとこうかなーと思いました。

エプソンも安いですよね。
悩むなー。

つかの間の仕事なし状態だったので、ショッピングサイトとか見てだらーっとしてたよ。
今日、一本掲載決まったんで、これからまた改稿しなきゃ。

261 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:06:14 ID:/hzC4jkG
>>258
あやまられるだけまだましかも
最初に世話になった出版社で、完成した原稿半年放置されたことがある
で、半年後に突然「あれをすぐ出します」って言われた
誰かが落として、穴埋めはないかと探して読んだんだろう
まあ、出してもらえただけいいと思うけど

262 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:10:30 ID:7SpBT0au
>261
結局出してもらえたんだろ? ならいいじゃねえか。>253といい>259といい、なんか景気のいい話ばっかで嫉妬が湧くな。
スレチだろ、おまえら。出てけ(笑)!

いや、本心は「おめ」って思ってるよ。俺にもいいことあるかもしれないって希望がもてるからな。
ここに書き込むようなダメ作家にも突然、春が来ることもあるってね。

263 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:24:53 ID:/hzC4jkG
春は来るよ
冬の後に必ず

264 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:30:29 ID:7SpBT0au
>263
どうも。でも、ナルニアじゃあ冬が何年続いたか解っててレスしてる(笑)?
冬が終わるまで生き残りたい...。

265 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 18:57:00 ID:anRFFBRd
これでもまだ冬になってすらいないという


266 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 19:57:52 ID:3xISZExQ
10年前は佐々木譲が100万部売れて
直木賞を取るなんて思わなかったぜ!

おれたちにも幸運が巡ってくるかもしれない!
まあ、幸運の前に、努力が必要条件なんだが…

267 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:09:32 ID:nFEwCbBg
>>266
佐々木が直木賞とれるわけねーだろ、う゛ぁか!

268 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 20:10:25 ID:7SpBT0au
>266
いや、あいつはデビュー作がいきなり映画化ってかかれてるぞ、wikipediaには。俺らとは格が違うだろ。
俺なんてデビュー作が大新聞のすっごく小さいラノベ紹介コラムで褒められただけで舞い上がったからな。
あのときはこんな人生が待っているとは思わなかったぜ!

269 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 21:53:40 ID:R9Qgk7X7
お前ら、佐々木譲を「あいつ」扱いかよ!
じゃあ北方謙三なんか「謙ちゃん」呼ばわりだなw

それにしても文壇は男尊女卑が裏返って女尊男卑だよな。
三浦しをんが男だったら「まほろ町」で20代で直木賞なんか取ってないと思う。

270 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 21:57:10 ID:anRFFBRd
女三倍段
美人六倍段の法則

271 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 22:03:47 ID:DzEWVXpr
>>268って、異様に特定できそうな発言だな、それw


272 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 23:53:56 ID:Uc3+3EOI
>>269
そんなんピアスとか背中とか・・・
大昔からそうだと思うけどさ

273 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 00:00:23 ID:pHT8GMn9
>>267
【芥川賞・直木賞】第142回芥川賞は該当作なし、直木賞は佐々木譲氏と白石一文氏が受賞
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000025-oric-ent

【文芸】第142回直木賞は佐々木譲さん「廃墟に乞う」と白石一文さん「ほかならぬ人へ」に決定![10/01/14]
ttp://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1263464757/

274 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 01:20:11 ID:GIfErUAY
>>271
朝日のトライライトノベルなら月一で3作紹介だし
割と新人とかは優先して紹介される傾向があるから他にも紹介された人はここにも居るはず

275 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 03:01:25 ID:wlvHsYXg
>274
そのコラムってもうなくなったんじゃ。

276 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 04:25:58 ID:4UkOl15Y
コラムが終了したらそれまでに紹介された人数が減るわけじゃなかろうに

277 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 20:52:02 ID:gRsGAk1j
「鈴宮ハルヒの新刊がどうしてでないのか、なんか情報が入ってきてませんか?」
……角川系列で一回も仕事をしてない売れないプロに、そんな情報が入ってくるわけないじゃん……

278 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:21:08 ID:SbITaZrY
>>277
おまいも作家のはしくれなら、谷川の心理状態くらい察しがつくだろってことだろ。

本が製品化された後、引っ込めたくなったことないか?

シリーズものだったら引っ込みがつかなくなるだろ。

279 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:22:36 ID:5r//qYBt
でもそれも、働かなくても食べていける財あっての事だよな…

280 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:24:16 ID:SbITaZrY
とか言って今度出る新装版が実は大幅な修正を行った

『新約・涼宮ハルヒ』

というサプライズだったら、角川の商魂を良い方向に見直すなw

281 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:39:40 ID:y/N4rlTb
三流同人書きとそのお友達さんよー
「俺らが叩いてやったから、あいつが言い訳に走ったぜw」とか主張してたけど正気?
俺が昔から世話になってたチャットルームに顔だしすんのはあんたらが遠隔操作してると思いこんでる?
よくまあ自分らがそこまで大物だと思えるもんだ。

他の人に「大物面がキモイ」とかほざいていたが
お前らが一番でかい面したがってんじゃねーか。

現実、お前らがいなくなっても誰も困らんよ。
アホか。

282 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:39:48 ID:7OpTfMES
それも何か最近の出涸らし商法っぽいぞ
ハルヒ序とか

283 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:44:34 ID:SbITaZrY
>>282
確かに。
長門が「ポカポカ」したりなw

284 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:51:08 ID:Mm6g8ny0
明らかに浮いている新キャラが投入されるのか

285 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 00:23:17 ID:jhVBjXOo
みくるさんは早期に退場されるわけですね

286 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 03:03:54 ID:amUDJuke
流れ読まずにカキコ。

ここを読んでいたら、全く売れていないし次作の予定も立っていないけど、
プロットを送れば翌日〜遅くても一週間で返事がもらえている俺は
扱いが悪くない方なのかもしれないと思えてきたよ。
……プロット、毎回フルボッコだけどorz

もっと頑張ろうと思った。
でも干されたときのための応募原稿の執筆はやめないw


287 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 18:24:47 ID:f5OyB9LJ
>>278
結構続いたシリーズの中で一巻だけ納得いってない箇所がある
書いてるうちに訳わかんなくなって適当に〆ちゃった
勿論後の巻でフォローしたしそれも含めてちゃんと完結したんだけど
それでもその訳分からん箇所は今思い出してもちょっと辛い

アニメ化なんてされないほうが幸せなのかもねー
まあ俺なんかがこんな事言っても酸っぱい葡萄ですが

288 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 18:38:36 ID:J6kHlq65
>>286 
いい担当さんだな。翌日連絡とか、ありえねえわ。
早くて一週間ってかんじだ。

289 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:05:33 ID:XCcBWa3d
>>287
私も新人賞受賞作でシリーズ第1巻は同じ。
編集から設定を変えさせられたけど、それは自分が考えた設定じゃないから、
巻が進むごとに元の設定へ戻っていくのが自分でもわかった。
でも、読者はそれを「後付け」としか見ないんだよね。
悩ましい。

290 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:26:26 ID:h5sl+cMJ
>288
担当のやる気だけの問題じゃなくて編集部の体制がな。
前の担当はいいひとだったけど、仕事多すぎで。
今の担当は持ってる作家が少ないから即日反応もあるし、編集長にかけあって書かせてくれている。
人と編集部の体制、両方そろって初めてまともな反応が可能なんだよ、担当ッてさ。


291 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 19:30:39 ID:h5sl+cMJ
タイムリー....。

>出版社に持ち込まれたプロットが半年間放置されてしまう理由
>ttp://www.amgakuin.co.jp/contents/?p=3287&author=6&cat=14

作家の方に問題があるといいたいんだろうなあ。


292 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 21:18:59 ID:1eKBVfWz
別件で出版社以外と仕事したけど反応が早い早い

293 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:31:48 ID:uG3vlxME
>>291
てか最近やっとラノベ立ち上げた会社にちゃんとした編集者っているのか

294 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:34:13 ID:wSgbtVHF
>>291
講師のアルバイトしてるから本業がおろそかになるのが理由だろうか。

295 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 22:48:29 ID:ZVp2G82F
よりによって印税ケチるそこかよ

296 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:04:03 ID:8nhi3Bt7
そこの文庫の作家? 印税何%だったの?

297 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:15:41 ID:4bfdyQ0z
ラノベの文庫で10%じゃないところなんてあるの?

298 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:22:44 ID:EiPHD90F
そりゃ8%のところもあるし13%のところもあるさ。

299 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:25:06 ID:8nhi3Bt7
ラノベで13%ってどこよw

300 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:27:30 ID:hq9A3EpL
プロ、ワナビ入り乱れての乳繰り合い

301 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:39:34 ID:Hd2kaADz
じゃあ俺は尻を揉む。

302 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:40:47 ID:XCcBWa3d
>>297
文庫サイズはどこも10%
ただし新書サイズになると8%とか6%とか

303 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:43:24 ID:LauuD+1E
一迅じゃないが、俺デビュー以来ずっと8%だな……
新人はまず低めからスタートと言われたけど、上げてくれるときは来るんだろうか

304 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:51:43 ID:XCcBWa3d
>>303
出版契約書にはどう書かれてる?
私はデビューから最初の5万部だけ8%で以降10%という契約だったけど

305 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 23:54:22 ID:LauuD+1E
>>304
契約は一冊ごとで、初版から増刷まで全部8%

306 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:03:37 ID:vHRFXP73
10%以外で書いたことがない。

307 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 00:42:52 ID:JfwDrHZN
>>303
俺も新人は8%からと言われて8%で書いているんだが、
いつまでが「新人」なんだろう?
一年?二年??
売れたら新人卒業、とかだったら一生新人な気がするorz

308 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:13:02 ID:eUCtFpT+
デビュー作だけ7%。あとは10%だった。
理由:差額の3%の一部を賞金の一部にするため。
俺はちゃんと受賞してデビューなのに、同期で拾い上げデビューの連中はちゃんと10%もらっていることを知ったときは。
詐欺だと思ったー。「賞金」の意味ないじゃん。

309 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:33:16 ID:1RjpDza7
確定申告は大変ですか?

310 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:48:48 ID:RkvB4fr1
>>308
おまえそれ拾い上げの連中に向けて言ったら殺意持たれるよ
受賞ってことで会社側の宣伝も露出も営業も、もちろん読者側の注目度も段違いなんだからさ

311 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:51:21 ID:RNaSz+We
売れてる人は大変、だけど税理士雇えるから大変じゃない。
普通の人は、大変。
極度に売れてない人は、白色申告で済むから大変じゃない。

こんな感じ。

312 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 01:56:53 ID:1RjpDza7
年収なんぼ?

313 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 02:02:20 ID:oGKgThwP
そんな禁句を書いたらみんなにNG登録されるぞ    カチカチッ

314 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 02:47:53 ID:dcQClmpV
年収で嫁に勝てたことがありません

315 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 03:21:20 ID:1RjpDza7
売れてるプロ作家のための愚痴スレはないのかな?

316 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 03:30:03 ID:t+r9LdfF
苦しんで死ねばいいのに

317 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 04:08:11 ID:eUCtFpT+
>310
>拾い上げの連中に向けて言ったら殺意
すまん、自重する。

318 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 11:26:41 ID:PmmyxuCh
私は数万部クラスですが印税はずっと6パー固定ですよ。
10なんてもらいすぎじゃないかな。恵まれているね。

319 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 11:36:10 ID:az/9upGg
俺は初版1万部以下で増刷なしっていう典型的な売れない作家だけど、
デビュー作からずっと10パーだよ。ジャンルによっても変わってくるんじゃない?
6パーでもいいから毎回数万部売りあげてみたいわ。

320 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:00:36 ID:1RjpDza7
>>318
すごすなー
けっこう著名な方?

誰を目標に執筆してきましたか? 売り上げ、または作品的に

321 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:13:26 ID:nkCHklJH
>>318
文庫サイズ? 新書サイズ?
6%は新書だと思うけど、それで数万部はすごいよ。
文庫で6%は聞いたことなので、「どこだ?」だけど。

322 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:51:16 ID:1iAMPfak
>>321
>>318はここによく来るキ●ガイなので反応するな。

323 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:03:44 ID:1IuFFwzp
底辺にさえ入れず、2chで未練がましく物書きに嫌がらせか。
あがいているぶん、ワナビの方が遥かに上だな。

324 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:13:30 ID:VxWO02Ct
なんで人間の価値を上下で測りたがるかねぇ

325 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:19:23 ID:1IuFFwzp
なんで横一線にしたがるのかねぇ

努力はしてる人とそれもせず嫌がらせしてる人を同列に並べたら
努力はしてる人に失礼。

326 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:28:58 ID:jpwNV/aA
ところでノベライズ(アニメ、ドラマ、ゲーム、映画などなど)の仕事をしたことある人っている?
自分は経験ないんだけど、オリジナルとくらべて印税率が違うのかな?
昔、どっかのスレでノベライズは印税率が低いっていう噂を聞いたことがあるから気になって……

327 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:29:44 ID:VxWO02Ct
横に見えるのは縦がある奴だけだよ

能力に上下があるのは事実だが
人間にあるのは序列でしかもの見られない犬みたいな奴か「人間」かだけだよ

328 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:30:25 ID:oGKgThwP
>>326
印税10%の内から版権元が何割か取る分当然少なくなる
半分取ってくところも珍しくない

329 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:54:58 ID:VQKMZFg2
>>326
低いよ。5〜8%がこっちの取り分ってところかな。
部数が多ければ税率低くてもいいんだけどね。
一からキャラメイクしなくていい代わりに、当然のように原作サイドから
細かいチェックが入って面倒くさい。
さらには原作ファンから重箱の隅を突かれ、あんまりいいことない。


330 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:14:06 ID:1IuFFwzp
縦も無いのに他人に嫌がらせしたくて仕方ない人を嫌ったら「犬みたいな奴」ねえ・・・
それで人間がどうとか話を大きくされてもなあ。

331 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:12:33 ID:1RjpDza7
自分と編集者とどっちが高学歴ですか?

332 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 21:15:19 ID:t+r9LdfF
死ねばいいのに

333 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 23:14:56 ID:eUCtFpT+
>331
俺。

334 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:46:43 ID:Anm7X9y7
正社員なので
一年かけて一本しか長編かけません。
何本目の作品でデビューできましたか?


335 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 03:16:00 ID:jzJC7WBV
>334
10本目くらい。でも、3本目で電撃デビューの奴だっているし。他人と比べてもしょうがない。
あと、ここにプロじゃない奴が書き込むと叩かれるよ。返事したから俺も叩かれるwww。

336 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:52:32 ID:wVa2CLqk
投稿時代は、正社員だったこともあって一年に一作が限界だった。
しかしデビューしてからは、まだ正社員だったのに年三作書かされた。
一年に一作しか書けないなんて言い訳はプロになると通用しないぞ。
……その一作がベストセラーになるのなら、別だろうけど。

今は、ベストセラーなんか書けなくてもいいから年三〜四作書きたいな。
昔は年一作が限界だったのに、編集に鍛えられてしまったw

337 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:09:30 ID:NVV3Zmbf
そうか。
俺は年一作でもいいからベストセラーが書きたいな。

338 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:58:45 ID:XqWrwCIO
ベストセラーなら二年に一冊、いや3年に一冊でも良い。

339 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 10:19:23 ID:lUnOPkjj
2年に一冊ベストセラーを書いて、その間にトーク番組とかエッセイとか
CDデビューとかよく分からない仕事をして過ごしたい


340 :326:2010/01/18(月) 11:14:30 ID:s43xO9eZ
>>328-329
遅くなりましたが、お二人とも教えてくれてありがとう
今度ノベライズの仕事が来るかもしれないんだけど、参考になったよ

それにしても印税率7や8なら別にいいけど、5はさすがに少ないな
下手すると、一冊書いても手取り三十万切るじゃないか……

341 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 11:29:02 ID:2UX4X0nF
>>340
ちなみに俺はノベライズで印税2%と言われた事があるぞ
で、ふざけんなと断ったら「わかりました4%にします!」と言われて
再度断ったw

342 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 11:56:40 ID:2UX4X0nF
ついでにこのニュース

【IT/出版】米Amazon、『Kindle(キンドル)』作家の募集開始--対象は全世界 [01/18]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1263749160/

343 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 12:19:28 ID:G6SIDtln
>>341
ノベライズじゃないけど印税率10%と言っておきながら、
振り込む前に送られてきた出版契約書にこっそり「6%」と書いてたバカ出版社があった。
すぐにもめてメール等の証拠があるので10%で支払わせたけど、もうあそこでは書かん。
そんなことをしててもバカ文庫から毎月本が出てるのが信じられないよ。
俺が舐められてるのか、それとも舐められてる作家だけが書き続けてるのか知らないけど。

344 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 13:10:31 ID:jzJC7WBV
>343
>もうあそこでは書かん。
選択肢があるような人しか強気に出れないからね。
売れない作家には無理。俺とか俺とか俺とか。
そういえばいま、新しいとこと付き合ってるけど、初版部数とか印税とかまったく聞いてないなあ。
「本出してくれるだけでうれしいです!」って感じ。それすら、まだ保証ないんだよね。
頼まれたんじゃなくて、営業で開拓した付き合い先だから。

345 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 13:11:25 ID:jzJC7WBV
ごめん、誤記。
出れない ×
出られない ○
こんなんだから売れない作家なんだ orz

346 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 16:23:19 ID:RJisDDMd
【速報】声優の郷里大輔さん死亡、自殺か 「キン肉マン」のロビンマスク役
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1263798167/l50


347 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 18:50:09 ID:Anm7X9y7
>>342
あららら、
出版社終了のお知らせ?

救いはアマゾンの取り分が多すぎるから、
競争の余地があるとこかな

348 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 19:06:09 ID:aujNMKYG
こんな世界規模の囲い込みがうまくいくわけないべ。


349 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 20:43:40 ID:RJisDDMd
本来、自殺するはずの無い人なのにね。郷里大輔さんは。
悪人に情けをかけていると、善人が割を食うことになる。

350 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 20:49:22 ID:RJisDDMd
まぁ、残酷だけど 弱い奴は必要ない。

この時期に自殺するのは「自業自得」「自己責任」「努力不足」「甘え」だろう。

それが「強者の論理」だからね(キリッ)!

351 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 21:52:20 ID:RX9RpgCg
なんでこんな馬鹿が蔓延る世の中になっちまったのかねえ

352 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 08:17:04 ID:hb5io0Zq
確かに、調子に乗って「強者の論理」をふりかざすバカが増えすぎた。
だから、啓蒙してあげないと

353 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 08:34:49 ID:pf5qGozO
いや今最も必要なのは
差別意識や罪悪感・加害者意識を煽る「弱者の論理」を調子に乗って振り回す輩に、
つけこまれないようにすることだ 啓蒙しないと

354 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 08:40:17 ID:hb5io0Zq
集団ヒステリーを引き起こしておいてバカなこと言うなよ

355 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 08:51:56 ID:pf5qGozO
本国へお帰りください^^

356 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 09:11:29 ID:8h6AQGmp
>>352
「強者の論理」じゃなくて「足りない知恵で考えた正論っぽいもの」じゃないかな?
仕事がなくて家を失った人に「仕事しないからだ」と正論ぶって言い放つような。


と、昨日打ち合わせのついでに受け取ったトンチンカンな校正原稿を読みながら思う。
書き込まれてるコメントが支離滅裂で、まるで無知の見本市。
この校正が読者の平均像かもしれないと考えると、気分が鬱になってくる。
というか、ここまで無教養なコメントを断定調で書き込める神経が信じられん。
(校正がかなり高い教養がないと務まらないことを、わかった上で書いてるけど)

357 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:22:18 ID:KeDfbFIo
校正さんの力量は差があるね。
頭の上がらない校正さんもいるし、
>356のような人もいる。
いい校正さんのときは、こっちも勉強になるし、発行後も安心できる。
余計なところはつっこんで、誤字脱字が抜けてる校正さんのときは発行後もドキドキする。
自分が間違えなきゃいいだけの話なんだけど。

358 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:32:11 ID:nau0Impm
出版社によっても校正さんは違うよな。複数で仕事することになって
初めて知った。ごく常識的な言い回しも通じなくて、「えっ!?」と
思たことある。

359 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:37:36 ID:aMTWxBYm
>>351
時間的に、もしかしてTVタックル見てた?
俺も同じ時間に同じこと思ってた

360 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:15:05 ID:g6Sn4vuJ
本名を偽って活動してる人いる?
普通いないよな?
というか税金とかあるから出来ないよな?

361 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:24:59 ID:UOBWe8dr
ペンネームでなく本名?
何がしたいんだ
出入禁になった出版社と仕事するとかか?

362 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 14:53:52 ID:QNX19scm
一度デビューしたけど、売れずに切られる。
元の名前は売れないイメージがついてしまっているので、まったくのド新人として再出発するために、
本名を偽って新人賞応募……とか?
そんな人いるのかな?

363 :351:2010/01/19(火) 17:24:44 ID:Vggi2LM/
>>359
いや。仕事帰りの電車の中から書き込んだが。

364 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:25:31 ID:8h6AQGmp
356だけど、校正に殺意が芽生えてきた。つか、ハッキリ芽生えた。
校正の人に頭が上がらないとか、足を向けて寝られないとか、
過去にそういう気持ちになった経験はあるけど、
怒りを通り越して殺意を感じるなんて初めてだ。
目の前にいたら、絶対に衝動を抑えられない自信がある!
なんか机に向かって荒行してたような気分だ。
今日はこれでやめる。このまま続けたら精神的におかしくなりそうだ。

365 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:30:22 ID:Ket1mrG3
>>353
このスレにいるなら必然的に弱者だろ。

366 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:32:05 ID:Z4R5y+kZ
どーした364。
落ち着いたらkwsk。

367 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:33:20 ID:UOBWe8dr
校正なんてただ機械的にやってるだけじゃね?

368 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:50:59 ID:mKNHPHYC
お前らが売れないのって何が原因だと自分で思ってるの?

369 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 18:52:12 ID:htY8bJj6
>>364
俺はむしろ編集にそう感じるがw

370 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:18:37 ID:Ket1mrG3
>>368
編集と営業と時代。


371 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 19:23:21 ID:DAvEzzte
時代www 

372 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 20:35:06 ID:eng4z8iE
>>368
自分が悪い。マジレスするけど、俺は、あるベストセラー作家の作品を見て、
「俺も作家になる!」と決めた。つまり、俺の書く話は、その先生のバッタモンなわけ。
当然、その先生を越えられるわけがない。俺はその程度のプロ。

373 :356&364:2010/01/19(火) 20:48:50 ID:8h6AQGmp
>>366
すぐレスしたら真っ黒い墨を吐きそうだったので2時間置いたw

無知のトンチンカンなツッコミが延々と続くとつらいぞ。
物語の設定に「有り得ない」「非常識だ」と何度もコメントされてみろ、
そのたびに「はあ? 小説を何だと思ってんだ」と言いたくなるぞ。
エピソードや描写に自分の無知や読み間違いを棚に上げて「間違いだ」「ウソを書くな」とコメントされてみろ、
そのたびに「よく読め!」「おめ、小学校で習わなかったんか?」と怒鳴りたくなるぞ。
他にもただの誤変換を指摘して「こんな漢字も知らないのか」とコメントされてみろ。
脱字を指摘して「日本語の文法では」と能書き垂れられてみろ。
これで殺意が芽生えなかったら菩薩さまだよ。

>>367
>校正なんてただ機械的にやってるだけじゃね?
うん。機械的にイヤミコメント書いてくれてる。そんな時間があったら読み直せと言いたいぐらい。

これでまだ半分終わってないから気が重いよ。orz

374 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:02:23 ID:Ket1mrG3
なんで校正が内容に口出ししてんだよw

375 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:06:06 ID:Z4R5y+kZ
編集じゃなくて校正さんが?
そりゃお気の毒だ・・・

∬ ∬
U  U 心鎮まるカモミールティーいれたから一緒に飲もうぜ・・

376 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:19:54 ID:IFIXX06Q
>>373
信じられねー

誤字脱字以外は淡々と「ママ」をつけて
担当に校正が内容に口出す件でクレームつけたれ
その校正、ワナビのバイトかなんかじゃないの?

377 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:28:52 ID:dqOYYMrh
>>360
出版者側に名前を隠したいなら、銀行口座を偽名で開く裏技のようなものはあるらしい

378 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 21:44:45 ID:f987opMy
>>373
怖い、そんな校正

379 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:15:22 ID:hQbtbgyH
あれだ
ネタにつまったらその校正に書かせたらいい
意外とベストセラーになったりして

380 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:19:21 ID:uDugcDhd
女子大生校正者の事件簿


381 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:34:57 ID:CJm64uC/
その校正どう考えてもワナビ

382 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:36:19 ID:nau0Impm
その校正、あきらかに変だぞ。俺も「ママ」でスルーするのに一票。
校正という名の編集者じゃないのか? 担当は何も言わないのか?

383 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 22:46:46 ID:7K2CXYU6
今日担当から連絡ある約束だったのに、こっちからいくら電話しても出ないんだ。
忙しいのか、無視されてるのか……。

384 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:07:41 ID:UOBWe8dr
俺にはよくある事

385 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:17:30 ID:nwNjTNoh
明らかに校正の仕事超えてるだろそれw
正直実在を疑いたくなるぐらいだなw
手配した奴に文句言ったほうがいいんじゃないのかw

386 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 23:53:59 ID:SYrWdB8f
受賞後シリーズ一巻発売日がもうすぐ…
真面目に人生の分岐点だよなこれ
どうなるんだろ

387 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:08:48 ID:+ESYCDUL
電子配信停止までさせといて出版しませんとかじゃ、こっちに損害が出るだろう。とメール送っておいた。
無視し続けるようなら弁護士通すわ。

388 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:22:09 ID:sNZFjql5
>>387
>>198あたりの人?
なにやら面倒な事になってるみたいだね。
うまく行くよう頑張ってくれ。

389 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 00:26:49 ID:+ESYCDUL
>>388
うん、そう。
ありがとう。
朝一にでも連絡寄越すくらいの誠意を見せて欲しいものだ。

390 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 01:36:31 ID:kI4Nfr5E
本がなかなかでない。
もう、プロ名乗っていいか自信なくす。

新人に限るっていう賞に、PN変えて応募してみようかと思ったりしてるんだけど、
それはまずいものなのかな?


391 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 02:06:11 ID:CcvAWndf
よくはないな

392 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 02:42:12 ID:OD3hdGDE
>>385
校閲の場合事実関係や考証設定等にまで指摘範囲が及ぶのは普通なんだけど
あくまで校正なら誤字脱字のチェックくらいかなあ

393 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 03:16:54 ID:Q7IPN4+l
なんでわざわざ新人に限るに。世の中、不問の賞なんて腐るほどあるぞ。
でだ、不問の賞なら、ペンネーム偽ってもいいんだよね?
おれも囲い込みはきついのに、本は出してもらえないで悩んでる

394 :356&364&373:2010/01/20(水) 09:01:17 ID:1csevBSc
>>376,382,385,他
寝る前に担当にメールで文句送っておいた。
朝にはもう返事が戻ってきててビックリ。
相変わらず編集部は不夜城なんだなあと。

で、担当の返事は「やっぱりw」。(おい
他の作家さんもかなり怒りまくってたそうだ。
で、注意はしてると書いてたけど、性格なのか直らないらしい。
はたして俺で何人目の被害者なのか。
裏を返せば校正を頼める人が少ないのかな?

さて、気が重いけど、そろそろ続きを始めるよう。
今週中に戻すには今日中にほとんど終わらせてないと。l!!orz

395 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:06:29 ID:ojDMep3O
有能なアシスタントが就いたと前向きに考えるんだ

396 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:10:00 ID:xrMHAe8y
作家のモチ下げる勘違い校正を
とっとと切れない編集も無能だなぁ

でもたまに、あなたが書いたほうがいいんじゃ…
ぐらい有能な校正さんもいる

397 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:40:32 ID:/LsStrGL
>>390
プロアマ不問の賞に出せばいいじゃないか
私も今せっせと応募原稿を書いてるぜ!

締め切り間近でちょっとピンチなのに、
こないだ担当さんに出したプロットが通りそうで困ってる
ごめん、今そっちを書きはじめられる状態じゃないんだ……!

398 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:46:48 ID:ojDMep3O
むしろ校正の指示通りに書いてみたらどうだろう

399 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:50:37 ID:wQa1O60p
テスト

400 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:51:15 ID:xrMHAe8y
>>398
自分がそういう校正に当たったら試してみてよ
で、報告よろしく

401 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:57:58 ID:kI4Nfr5E
>>391.393.397
ありがとう。
不問の賞も実は出してみた。
興味あるところが「新人に限る」で、迷ってたんだ。


402 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 09:58:01 ID:IBT4rqko
ちなみにさー。
担当さんからもらうワードのコメント機能のツッコミ、あれも萎える・・・

同じ画面に表示したまま改稿できる?
いちお、自分はコメント隠して原稿いじるけど、
エディタなんかでサクサク書くのとは違うモチさがりだ。

403 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 11:01:46 ID:irCayPjB
みなさん、プロットor原稿をメールで担当さんに送ってからの放置期間てどれくらいですか?
自分はかれこれ20日ほど、受け取ったメールもない状態です。
年初めに送ったから、プロバイダーのミスとかで届いてないのかもとか心配になってきた…

404 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 11:13:24 ID:wQa1O60p
>>403
そこはもう人それぞれだろうけど、自分の付き合いのあった会社の多くは
「プロットNGの場合は返事無し。OKや可能性のある時だけすぐに返事」で、
そういうものだと割り切っている。一社だけ半年後にOKの返事が来た時はびっくりしたが。

ところで、自分は一般エンタだが、最近担当からも「面白いけど、ラノベっぽい」と言われる。
別にそれはかまわないが、だったら、ラノベで書いたら、もう少し売れるんだろかな。
そんなに甘くないのは百も承知で、最近ラノベへの移籍で売れた人ってそんなにいるんかな。
ちょっと違う空気が吸いたいという気持ちはあるけど。

405 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 11:20:02 ID:CcvAWndf
某ラノベ
去年の8月に出したプロットの返事が来てません
11月に出した催促メールもシカトです

406 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 12:03:39 ID:6m55aQkK
プロットの返事が一年後だった俺が通りますよ……

407 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 12:04:16 ID:BJw5AEvk
>>405
出来ればこれまでの経歴や前発売巻の売れ行きなどを仄めかしていただきたい
出来ればでいいんですけど

408 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 12:17:15 ID:IBT4rqko
>406 ナカーマ

こんなことってあるんだー、とあっけにとられた。

409 :404:2010/01/20(水) 13:36:56 ID:wQa1O60p
>>407
売れてないから、バレるとは思わないけど…。
これまでにノベライズも含めて十冊程度。全部、文庫本。
数社と企画立ち上げ、当然ながら没ったことも何度か。
数年前は初版で○万部で増刷経験もあったものの、最近は1.4〜1.7万ぐらい。
ラノベっぽいと言われるのは、おそらく学園舞台のジャンル物(エロ以外)が多く、
文章が読みやすいせいじゃないかと……(10、20代の読者が多い)。
営業とかやったことないけど、ラノベの編集さんから見ると、どうなんでしょうね。

410 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:23:06 ID:Rk/cBGzA
>409
>ラノベの編集さんから見ると、どうなんでしょうね。
一般からラノベにいくとまず「書けるのか?」が問題にされそう。いろいろ制約も多いし、
「小説としてはOK。でも、萌が無いからダメ」とか平気で言われるから耐えられるか?
あと、お前が書けよと言いたくなるほど内容に干渉される。そういうものだ、その制約のなかでも
俺は個性を出すんだ、と思えればいいけど。要するに「ラノベを書くのがスキ」じゃないと耐えがたいと思う。

411 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:24:59 ID:5rLzvzD9
「ここでちょっとパンツ出してみようか」とか言われて、「そうですね、ひゃっほー」
と言えるかどうかですな。
でもやりすぎると「ここは、あざとい」と言われてしまう。


412 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:28:03 ID:Rk/cBGzA
>401
>興味あるところが「新人に限る」
そのレーベルに電話かメールで営業かければいい。プロなんだから。
新人に限る、と銘打っているなら、おきまりの「新人賞に出してください」ということわり文句は使えないんだし。

413 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:31:11 ID:Rk/cBGzA
>411
>「ここでちょっとパンツ出してみようか」とか言われて、「そうですね、ひゃっほー」
それは...。多分、作風にもよるのでは。そこまで即物的には言われない気が。
ぱっと思い浮かんだ某レーベルだとそういうこと言うかもしれないと思ったがそことはつきあいがないー。

414 :404:2010/01/20(水) 14:39:35 ID:wQa1O60p
>>41O
安易に考えているつもりはないが、
たしかに今までは割と自由に書かせてもらって、
結果的に担当や読者の一部にもラノベっぽいとは言われたけど。
商品として作るのはまた別の話だからなあ。
>>411
ここの書き込みにもあるとおり、想像もつかんリクエストや横やりが入るんだろうな。
まあ、やってみて意外とハマってしまったら、それはそれで怖いけどw



415 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:41:25 ID:kI4Nfr5E
>>412
ありがとう。
自分がデビューしたのがラノベじゃないんだ。
ラノベ好きで、何回かプロアマ問わずの賞に出したことはあるけれど、落ちた。
だから余計自信が無くて、怖くてさ。

どう営業をかければいいかすらわからないっていう……


416 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:53:42 ID:CcvAWndf
>営業

俺の場合は、まずはそのレーベルに関わってる知り合いがいないか考える
作家でなくて絵描きでもいいし、その出版社の別部署の編集でもいい
とにかくその知り合いに頼んで紹介して貰うって手かな
直に持ち込み営業かけた事は無いんで

417 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 14:55:08 ID:Rk/cBGzA
>415
>だから余計自信が無くて、怖くてさ。
気持ちは解るよ。実際、ひどい対応も多い。
でもさ、こう考えよう。口もきいたことないのに好きな女の子がいるとする。フラれるのが怖いからって、黙ってるか?
告って嫌われて失うものあるか? キモって言われたから何? 客観的には何も変わらない。
逆につんつんしてても実はいい娘でOKでるかも。それと同じだよ。
>どう営業をかければいいかすらわからないっていう……
手紙でも電話でもメールでもいい。メールが解るならメールが向こうも気楽だと思う。
読者向けのメールフォームに営業書き込んだらめぐりめぐって一ヶ月後に「すみません、転送に時間かかったので」
ってメール来たこともあるよ。
本当に作家でいたいなら、そこは死ぬ気でがんばれ。全部のラノベレーベルに営業かけて全部断られるまではあきらめない。
最低、それくらいはやれ。作家は内気な人が多いからきついのはわかるが、死ぬ気になればなんでもできる。

418 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 16:08:01 ID:Z0dsAeHW
ネバーエンディングストーリーを書いたミヒャエルエンデは原稿用紙500枚の長編処女作を児童出版社に無差別送付しては返送される日々を繰り返して
ついに一つの出版社に見初められた。
その作品「ジム・ボタンの機関車大冒険」はいきなりヒット作となった。
31歳のことである。

419 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 16:12:47 ID:xrMHAe8y
>>418
世界的に楽しまれる名作ですら、
1社からしか認められなかったってことだね…

420 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 17:17:40 ID:OFX9Uxs2
415です。


なんかほんと、ありがとう。
素で涙でました。


移動中で、携帯なんで改行おかしくなってたらごめん。

繋がりほとんどないから誰にも言えないし、礼儀や作法もわからなくて。
営業するのに、経歴書とかつけたほうがいいのか、逆に長々迷惑かとか、そもそもそれであってるのか悩んでた。


どうすればいいかわからなくなって、書き込んで、不意に優しい言葉。

カキコなれてないしスルーされるかなと思ってたから、ほんと嬉しかったです。

ありがとう!

421 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 17:18:51 ID:lYSSLsT6
オレの中の「一般」のイメージ

>「ここでちょっと愛人と不倫旅行させてみようか」
>「そうですね、ひゃっほー」

422 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 18:29:08 ID:WGDZZRs8
オレの中の「官能」のイメージ

>「ここでちょっとフェラさせてみようか」
>「そうですね、ひゃっほー」

423 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 18:34:51 ID:Pr7K7Q/d
オレの中の「春樹」のイメージ

>「ここでちょっとやれやれさせてみようか」
>「そうですね、ひゃっほー」




424 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:06:45 ID:H+f628WF
オレの中の「ミステリ」のイメージ

>「ここでちょっと愛人と不倫旅行させてみようか」
>「旅行先の温泉宿で女子大生サークルと合流、翌朝女子大生の一人が死体で発見ですね、ひゃっほー」


425 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:14:34 ID:RtvOhTF5
しむらそれミステリと違う、ミステリ「ー」や

426 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 20:30:43 ID:6m55aQkK
お前ら大好き(笑)

一年後にプロットの返事が来て、しかも「それでOKです」だった。
どんなプロットか思い出せなかった。

427 :394:2010/01/20(水) 23:31:08 ID:1csevBSc
悪夢の著者校正、やっと終わった。精神的に廃人状態だ。
でも、やってて気付いた。今回の校正は余計な作文添削はやってない。
ということで自分の好みの文体に直そうとする系の校正とのコンボではない分、
まだマシだったと思うことにした。

梱包も宅配便の伝票も書いた。あとは明日出すだけだ。
もう寝る。おやすみ。φ(_ _;)zzZ

428 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:20:11 ID:qE2JDgr+
オレの中の>>427と校正のイメージ

>「ここでちょっと赤入れてみようか」
>「そうですね、ひゃっほー」

半年以上著者校正やってねーよ
く、くやしくなんかないんだからねッ!
(寝ている>>427の顔を踏みつぶす

429 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:16:03 ID:DEE/sPsS
>>418
でもね、私の知り合いの編集が怒ってたんだけど、
(しかも小説じゃないけど)
手紙も何もつけずにいきなり原稿だけドサッと送ってくる教授とかいるんだって。
世間知らずもはなはだしい! 最低限の礼儀も知らない! と激怒。
当然、原稿はそのまま放置。
かなり優しい編集さんでもこうなんだから、
ふつーの社会的常識は身につけましょうね。
送る前にはちゃんと電話で連絡しようね。
エンデくん、きみもだよ…って、もう死んじゃってるかw

430 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:24:41 ID:4ZActDCS
無差別を無礼と読んだわけね。
さすがナンチャッテプロ。

431 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 04:58:49 ID:jQuYy3oh
新人なんだけど、プロットってだいたい何ページくらいで出してる?

432 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 08:16:56 ID:FKcr+6ND
>431
まったく、いろいろ。A4で1枚のやつもいれば10枚の奴もいる。
プロットは基本「作家が編集からゴーサインをもぎとるための道具」と思った方がいい。
それを考えると作家の方から一方的に「Xページです」っていうのはどうなのかな?
日程的にきついことがないなら、とりあえず、書いて出してみたら? そしたら、もっと短く、とか、長くとか言ってくれるはずだよ。
新人ならそれくらいは期待していいと思うけど。

433 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 08:36:01 ID:7BjQOKJl
>>431
編集から指示がなければ、自分のやりたいように書くのがプロット。
おおまかな内容で数行で終わる人もいれば、子細に何十枚も書く人がいる。

ところで枚数を指定したり、プロットの書式まで指定してくる編集がいるけど、
あれはどうなんだろうね?
普段、プロット数行で済ませる人が、あらすじだけで2枚書けと言われて困ってたし、
たくさん書く人が設定込みで4枚と制限されて何を残せばいいか悩んでた。
俺も声を掛けられたから少しやり取りしたことがあるけど、
途中から返事が来なくなったから、そのまま馬鹿馬鹿しくなってこっちも放置してる。
プロットの枚数や書式の制限が内容やジャンルの制限のような気がしたんだわ。
枚数制限のせいで細かいところまで書けないから、そこはお約束でって感じでさ。

434 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:08:37 ID:rQl65pMp
分量指定は編集会議で出しやすいとか
初見の他の人にも読んでもらいやすいとか
それなりに理由あるんじゃねの?

分量指定に合わせられないってほうがよくわからん
全体像が決まってれば相応にまとめられるだろうに

435 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:22:55 ID:MsPXM62C
規制解除はまだか

436 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:24:25 ID:MsPXM62C
解除されてたw

437 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 14:36:41 ID:7BjQOKJl
>>434
>分量指定に合わせられないってほうがよくわからん
たぶん書いてないことを勝手に推測されて、そこにダメ出し食らった経験がないんだろうね。
まあ編集者の問題だろうけど、ある意味幸せな人だ。

438 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:08:14 ID:FKcr+6ND
編集ってやり方まちまちなのに、たまに自分がスタンダードだと思ってる人がいて困る。
編集同士でやり方とかの情報交換しないのかな?
本当、編集との関係って人間関係だよな。そういうの不得意だから作家になったのに。
こればっかりはつらい。
いい編集もいるからきっとお互いさま(作家のやり方もまちまちで俺様スタンダードな作家いるという意味で)だろうけど。

439 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:51:22 ID:9t+8V2kD
おちこむ批判ってこれくらいのレベル?
http://lighticnovels.blog74.fc2.com/blog-entry-11.html

440 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 15:56:26 ID:FKcr+6ND
>439
全然。これだけ読み込まれてるってことは駄作じゃないんだよ、実は。
本当に駄作だったら、批評(非難)はもっと短い。
「最低。金返せと思った。こんな奴が作家なのが信じられない」
みたいのが一番落ち込む。

441 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 16:25:49 ID:Lm5qEeZx
kindle 印税70%だって! オーイエー!

442 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 16:33:43 ID:GAJjH7+d
昨日打ち合わせの時、編集が「サブヒロインの語尾は『〜っちゃ』でお願いします」って今までないくらいのマジ顔で言うんだ
これは受け入れた方がいいのかな?
一応お茶を濁して帰って来たんだが

443 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 16:39:15 ID:ePpGE7Br
サブヒロインのラフ画が来た
これは可愛い
予想外に可愛いぞ
適当に描写したのにえらい可愛いぞ

444 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 16:56:14 ID:rQl65pMp
>>442
もともとはどっかの方言だろ?
完全にその地方の方言でしゃべらせてやれ

「〜ちゃ」ヒロインは、かなりの勇気がいる行為だと思うが
はまってたらアリだな

445 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 16:59:42 ID:SWdhzRoN
だが待って欲しい、>>442が官能小説の可能性もある。

「イクっちゃ!イクっちゃ!ああっ……ちゃ!」



446 :名無し物書き@推敲中?:2010/01/21(木) 17:02:48 ID:4PdPkis7
まあ、かのビリビリ中学生だって、元ネタはそんなところだろ。
結局アレンジの仕方だと思うけどなあ。と、他人事だから言えるんだろうけど。

447 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 17:02:57 ID:NfmqhiHg
高橋留美子に謝れ!

448 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:15:05 ID:4ZActDCS
語尾を変化されるって日本語だけっしょ。
英語だとどう訳されるんだろ……

449 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:28:14 ID:85uqO2Rb
>>439
これはアンチという名のファンだなw

450 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:12:23 ID:4PdPkis7
たまにデルやHPとかの安いパソコンのことが話題になるけど、
すぐ壊れるとか、カスタマーセンターの対応がどうのとか、
ネットやって、文章書くだけなのに、そこまで気を遣う性能なのか。
自分、これまで国産の、割と安物を使っていたんだが、
4、5年かなり乱暴に使っても全く壊れないんだが(それが普通と思っていたが)。
次はデルも考えたけど、値段的に3、4万円しか違わないのに、
なんかえらい言われようを耳にすると悩むわ。
実際使っている作家さんがいたら本音を教えてほしい。

451 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:21:22 ID:8r3b2e0I
自分でトラブル回避する能力があるなら、デルでもレノボでも問題なし。
能力のない人は、多少高くても、サポートのしっかりしたところで延長保証で買うのが無難。
スキルの無い人が、サービスをお金で払うのは当たり前だし。

たいして安くもないのに、メーカーサポートから漏れてしまう量販店で買うのが一番だめだと思う。

452 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:23:11 ID:rQl65pMp
>>450
DELLのは出始めた頃の噂だね<すぐ壊れる
自分は3年ほど使ってるけど普通にいい、壊れたことない
今度64ビットマシンwにするけど
個人事業主なのでーと会社用見積もりをとった
趣味で絵も書くからスペック高めにしたんだが
20万円分の組み合わせがなんだかんだで12万ほどになった
安いの最強

453 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:34:51 ID:D/0I/6/u
>>450
HPとDELLで合計3台買ったけど、
DELLはサポートがとにかく微妙だった。
購入時に追加料金でパーティション切ってもらったのに、
立ち上げ後すぐに動作がおかしくなり(初期不良ではないがおかしかった)、
サポートの指示でOSを再インストールすることになったので、
追加料金払った意味もなくなってがっかりした。
今は普通だけど。
あと安いせいか、デスクトップはファンの音がうるさい。

454 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:41:28 ID:8r3b2e0I
デルのノートは、筐体の作りがアレで、隙間が出来たり、部品がもげたり
……というのは経験した。
自分でドライバ落としたり、なんか色々不親切で大変。でも安いからー。

455 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:43:44 ID:UWo9dfXw
>>445にめっさウケた。

456 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:44:01 ID:GAJjH7+d
とりあえず試しに語尾を「〜ちゃ」に変えてみた
すると俺が刷り込まれてるだけかも分からんが、一人称が「私」でも「アタシ」でも「僕」でもなく「ウチ」にしかならないふしぎ!
これは高橋留美子先生にごめんなさいしなきゃいけないよね(´・ω・`)

457 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:59:23 ID:PcTyJ8HC
自分ずっとデル使いで今はデスクトップが7年目、ノートが5年目
文章書くのと、メールにネットが主な利用で、特にトラブルはないよ
サポートも使ったことない

逆に国産のノートは保証期限が切れた直後に壊れたのが2台ある
要するに運だ

458 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:03:17 ID:dcfk5mjM
今年の乱歩賞受賞作「プリズン・トリック」を読んだ。
これが処女作らしい。それにしてもシャンプーの伏線には
マジで驚かされた。これで新人。実際へこんだね。
シャンプーのトリックなんて俺だったら1000年たっても
思いつかない。才能の壁を実感。君たちもやっぱり嫉妬してんだよね?

459 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:17:39 ID:D/0I/6/u
>>458
他人の才能に嫉妬するほど暇じゃないです

460 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:44:49 ID:4PdPkis7
>>451>>452>>453>>454>>457
サンクス。なるほど。
デル使っている人がこんなにいるのなら、あとはやっぱり運なんだろうな。
国内メーカーでもたまたまラッキーだったかもしれんね。
どっちみち安すぎるのは、それなりに覚悟が必要か。いや、参考になりました。

461 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 21:50:24 ID:wBPsAQyB
何を書いてもダメ出しされる。
編集(女)は頭の回転がはやく、反論しても絶対にうまくきりかえしてくる。
自分の言うことはつねに一番ただしいって口調。
たしかにそうなんだけどさあ。その言い方で、こっちのやる気が削がれているってことも考えてほしい
じゃあお前が書けよぼけえええええええ。
どうせプライベートでもそんな感じで男をいいまかしてるんだろおおおおお。
そんなんだから結婚できねえんだよおおおお。しねええええええ。

462 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:34:08 ID:qaQ9AUdr
安くてサポート悪いっていうと、工人舎も有名かな。
とはいえおいらはせいぜい、「一週間で返します」っていうから修理に送ったら一か月半かかった程度だけど。

463 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:59:26 ID:Ms7RN7eL
>>461
心の中でヒーヒー言わせたれ!

「オラッ!このメス豚が!一夜の妻にしてやるってんだからもっといい声で鳴け!」

あくまでも心の中でな。

464 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:43:01 ID:N8R27t7d
最低だっちゃ

465 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:44:50 ID:wBPsAQyB
>>463
レスありがとう。でもわたしも女です。そんな想像したくない。

466 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:21:25 ID:jd1/yBWp
>>465
恐れ入谷の鬼子母神。
これ見たら男だって思うがなw

>>じゃあお前が書けよぼけえええええええ。
>>どうせプライベートでもそんな感じで男をいいまかしてるんだろおおおおお。
>>そんなんだから結婚できねえんだよおおおお。しねええええええ。

467 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:23:55 ID:jd1/yBWp
それにしても編集が女かぁ・・・・

「アンタやる気あんの?もっと根性見せなさいよ!
 あんたならもっと面白いの書けるでしょ!
 ・・・なによ・・・べ、別にほめてるわけじゃないんだからねっ!」

楽しそうだなオイw

468 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:24:41 ID:mExeojCk
妄想乙。が俺も女の編集に多少の憧れはあるぜ。
はは、むなしいな。

469 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:27:15 ID:Wts/GqIQ
そんな楽しい編集会ったことないわw

470 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:43:16 ID:OHSdMYzu
ウチの担当はいい奴だけど重度の萌え豚なんだよな
前にプライベートで飲みに行った時、待ち合わせにロザパンのTシャツ着て来た時は引いた

471 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:45:22 ID:irZvcONR
自分は男で、男向けに書いているのに、なぜか女性読者が多く、
もう少し艶のある仕事がしたいのに、好かれるのは男の編集ばかり。
うまくいかん。


472 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 00:48:48 ID:jd1/yBWp
>>471
うほっ!いい男!

473 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 01:38:30 ID:uyr+5qSh
女の編集というととりつくしまのないブスッくれたムカつくやつというイメージしかない・・・

474 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 06:40:10 ID:WIgKTV08
>461
いいこと教えよう。もし、可能なら、だが。
まず、相手のダメ出しをきちっと文書にする。打ち合わせが終わったら、それをメールなりなんなりで「確認」と称して
「これだけだ」という言質をとる。それからそれを一個一個潰して新バージョンを作る。
その新バージョンにダメ出しされたら、また、まとめて言質をとる。
第一回目のダメ出しとと第二回目のダメ出しをよく検討し、矛盾が無いか調べる。
矛盾があったら、逐一、確認する(「矛盾がある」とか言ったら切れられるから、よくわからないのでとか言って)
これを繰り返し、少なくともあなたは第一回目から最後までの矛盾を全部潰していると感じられる様にしておく。
これをやれば最後には絶対、収束する。もし、起きていることが本当に「何を書いてもだめだしされる」だけなら。
俺は自慢じゃないけど頭の回転がはやく、反論しても絶対にうまく切り返せる方の人間だが、これをきちっとやられると負ける。
大変な作業だが、相手の方が頭の回転が早いならそれくらいしか、手は無いよ。がんばれ。

475 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 07:50:34 ID:o636LvG9
世の中にゃ言質を取られるのが嫌なのかなんなのか
絶対にハッキリしたことを言わない奴ってのがいましてナァ

「ここイマイチなんでもうちょっとなんとか」
「具体的にどうすりゃええですのん」
「それは自分で考えてくださいよ」
なーんてダメ出し(一部誇張あり)にゃあこっちもお手上げって寸法でサァ

476 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:03:33 ID:lUu9Bpp1
あきらかに萌えをわかっていない女の編集から、
とにかく萌えを書け、と言われたときは呆れたなあ。
あんなんでもちゃんと人気作家を育てたという実績はあるようだが、
多分育て方がよかったわけじゃなくて、作家が頑張っただけなんだろうな。


477 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:18:21 ID:ykUsjoPA
ワイン飲みながら執筆しているよって言うと
けっこうモテるね。編集からワインは体に良くないから
白湯にしろと言われているけど聞くつもりはないね。
その編集は本当にどうしようもないヤツで俺のことをライバルだと
思って目の敵にしてやがるからめっさへこんじゃったよ(笑)
でもそいつのおかげで今の俺がいるんだと思うと無下には出来ないっていうか
やっぱり人と人情の関係って無下に出来ないような印象だ。長文すまそ

478 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:24:06 ID:KEt/gHlf
おっぱい揉みながら執筆したいわ。


479 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:25:05 ID:QSvh4571
>>473
女性編集は
・打ち合わせで私の脳内にある扉をポンポン開けて、
 2時間で8つもプロットのネタをお膳立てしてくれた超優秀な人と
・担当した作家を次々に売れっ子に育てた優秀な人と
・優秀なキャリア編集を気取って信じられないトラブルを起こしてくれた超無能の
3人しか知らないw

480 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:26:15 ID:KEt/gHlf
そういう俺は、最近あまり立たない。


481 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:28:08 ID:PpujIlnT
眠い……。

482 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 12:32:50 ID:173Y6phT
>>478
売れない作家におっぱいを揉む資格はないのだよ。

483 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 13:28:10 ID:hF2nTXO/
自分のおっぱいなら揉めるじゃないか

484 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 13:58:20 ID:uyr+5qSh
>>474-475
世の中の人間の95%までは「論理」なんて概念を持ってないと思う。
ダメ出しの理由は全て「何か、気に入らない」だし、
仮に理由が「A子のキャラが気に入らない」だったとしてA子を改訂したとしても
で帰ってくる言葉は「あなたはA子のことばかりおっしゃっているが問題なのは状況Bです」だと思う。

「言質を取る」というのはやったことがないけど
そういう人たちにそれをやったらパニクっちゃうだけじゃないかなあ。

485 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 14:29:03 ID:KEt/gHlf
これだから文系は嫌なんだ。

486 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 19:55:56 ID:OHSdMYzu
俺の担当編集はたまたま近所に住んでいるんだが、打ち合わせと称しては遊びに来てエロDVDを持って帰る煩悩の塊
仕事振りには問題も不満も無いから別にいいけどさw

487 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 22:44:18 ID:REssVlx7
論理的に物事を考えるのが苦手なだけなら別にいいけど、
モラルと遵法精神を欠いているのはカンベンしてほしいお

488 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:22:32 ID:DVlk2OgD
>>477
一杯飲みながらタカタカ打ちこんでてビールひっくりかえしてワープロぶっ壊したプロがいるぞ。気をつけましょうね。

489 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:29:32 ID:L53vOc+Y
印税70%はすげえな。キンドルもそろそろ視野に入れるべきか……

490 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:32:26 ID:qw9e8PkY
>>488
それはおまいさん自身の武勇伝ですかな?w

マジで飲みながら書ける人が羨まし……自分はシラフじゃねーと無理っす

491 :この名無しがすごい!:2010/01/22(金) 23:34:43 ID:hvbitSzD
日本語には対応していないんだから近近の話じゃないでしょ。
それよりもAppleのタブレットだよ。今月の26日は注視。

492 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 00:49:10 ID:EFxqiQZ0
キンドルの印税率は確かに目を魅かれるけども
それ以前に日本語対応になった時、キンドル対応のコンテンツがどんな出版形態になるかが問題だろうな
尼が70%還元しても間に出版社が介入すれば今と大して変わらないと思うし
だからと言って俺らみたいな無名作家が尼と直接契約ってのも考えにくいし
まあどっちにしても今日明日の話じゃないし様子見だけどさ

493 :sage:2010/01/23(土) 01:36:44 ID:0CQGbcAL
水を差すようで申し訳ないけど、尼が出版社の役をするわけじゃなくて、
本を売る場を提供するだけなんじゃない?
尼だから、扱う商品はまっとうなものだろうけど、ビジネスモデルは
インチキ情報商材の販売サイトや自費出版とおんなじでしょ。

印税率が高くても、売れなきゃ意味ない。
尼はタダでは宣伝・営業活動してくれないよ。結局、70%の印税から尼や
グーグルに広告費払ってキャンペーンに参加させてもらうとか、自分で
宣伝しなければ売れやしない。それも前払いで。
印税は本が売れなきゃ作家の懐には入らない。広告費が回収できるかどうかは、
出版社じゃなくて作家が負わなければならないリスクになる。

尼で売って利益が残せるのは、紙の本でも売れてる作家、書けば必ず
買ってくれる固定ファンが相当数居る作家だけってことになるだろうね。


底辺に居る俺たちにとって金ドルは、利益を出す場ではなく、
マーケティングツールになるんだと思う。
編集が認めてくれないプロットや新しい作風、それまでリーチできて
いなかった新しい読者層に向けた作品を、自分で広告費をかけて宣伝して
結果を出し、出版社との交渉材料にするのが正しい使い方なのでは。

494 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 01:39:14 ID:0CQGbcAL
ごめん。あげてしまった。
2ちゃんに書き込むの初めてなんだ。

495 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 06:29:21 ID:NDyks0Tg
>>492>>493
すまんのう。まあ景気がいいよねってノリで書いたんだが、失敬。
自分の場合、本屋より、電子書籍などの売り上げがすでに上回っている妙な状況なんで、
投資も含めて、こういう流れは早めに対応したいのが本音かなあ。
どっちみち出版社はもう信用しとらんし。



496 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:06:08 ID:lbCHyfQz
俺は独身で、もう結婚なんか諦めてるけど、今度、甥っ子が生まれるんだよね。その子が年頃になったら
俺の本を読んでくれて、「おじさんのラノベ、おもしろかったよ」って言ってくれたらうれしいなあ。
つか、それまで現役でいられるかなあ。あの出版社、送ったプロットの返事、くれないかなあ。
さ、プロなんだけど、新人賞用の小説を書くか……

497 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:20:21 ID:xT5O1X9x
たとえ現役でいられたとしても「おじさんのラノベ、古臭いね」
と言われるオチが見える

498 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:22:31 ID:VBZU8Lw9
>>496
ていうかお前さんの甥っ子の親(お前さんの兄弟じゃない方)が
お前さんの本を読ませないと思う。恥ずかしいから。

499 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:23:44 ID:VBZU8Lw9
>>496
「ママ(またはパパ)がおじさんの本は読んじゃいけないって」

500 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:26:44 ID:s4PAi+rP
おまえら朝からあんま意地悪してやんなよw わざわざageて

甥や姪いる人ってなんか楽しそうだな
いないから、分からんけど

501 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:49:33 ID:VBZU8Lw9
>>500
悪かった。俺が悪かった。
ごめんなさい、496

502 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 08:52:51 ID:s4PAi+rP
>>501
目欄にsageって入れるんだよ

503 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 11:49:03 ID://4/mqrg
せめてこれぐらい版元に強気に出れる作家になりたいorz

>32 名前:名無しさん 投稿日:2010/01/22(金) 15:15:54 ID:XZSMjkYw0
>講談社の子会社の光文社がかなりヤバいのは本当らしい。
>映画雑誌「映画秘宝」(洋泉社)の最新号に映画評論家兼ホラー作家の友成純一の手記「2009年度死んで欲しいやつ」コーナーに乗っていたのよ。
>それによれば友成さんは光文社に書き下ろしのホラー小説の原稿を締切日に間に合うようにインドネシアの自宅から郵送したのよ。
>そしたら光文社の編集者から「あなたの作品の出版は無期延期になりました。」という非情な返答の電話が来たばかりか、
>原稿料は払ってもらえず、肝心の原稿も返してくれないんだって!

504 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 11:59:36 ID:VNfFFG9F
友成純一さんって今インドネシアにいるのか。

505 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:05:40 ID:xT5O1X9x
凌辱の魔界と獣儀式には大変お世話になりました

506 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:07:35 ID:kv9fXFmq
原稿返してくれないって、手書きだったのかな?
それともゲラまで言ってたんかな。
まあ、出版にならないんだったら原稿料も出なくて当然だよなあ、
と思ってしまうのは、俺が売れない作家だからなんだろうなorz

507 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 12:56:39 ID:r+g9srVX
>>506
>まあ、出版にならないんだったら原稿料も出なくて当然だよなあ、
著作権法では、OK出して預かった時点から半年以内に出版ないし雑誌掲載するか、
相当の印税を支払えと明記されてるけどね。
しかも正当な理由なく出版も支払いもない場合は罰金1億円!
しかぁ〜し、出版したあとの支払いがないのは著作権の対象外w

508 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 13:25:45 ID:2xgbKuVw
ラノベのイベントって意外と高校生女子がわいわいいるのね
ラノベ作家になりたいですとかコミケで創作同人出しましたとか新作投稿しましたとかもう…

一人でいいから連れて帰りたい

509 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 14:05:27 ID:EFxqiQZ0
今日は筆が乗ったよ
昨日の夜中から今まで180枚相当書けた
風呂入ってビール飲んで寝る
後は編集の評価がどうかだな

510 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 14:58:36 ID:CYTiNazY
時速5000字ペースで、10時間以上ぶっ通しか!
乙!

自分もそういう「神の時間」が訪れないものか…
っていうか訪れないと4月刊に間に合わない…

511 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 15:05:41 ID:mLXkaUwt
ぼちぼち確定申告の時期ですが、みなさん準備はどうでしょう
ざっと計算してみたら……思ったより収入多かったので青色申告の申請出しとけばよかったと盛大に後悔orz

512 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 15:41:27 ID:KondNdr+
収入が少なくても青は有益だよ

だって収入が少なかったら、戻ってくる金額は確かに少ないけど
収入が少ない分、還付金の有り難みが大きいんだよwwwwwwwww

そんなわけで収入は多くても少なくても青がいいよ

513 :496:2010/01/23(土) 16:13:38 ID:lbCHyfQz
>>497
>>498
>>499
甥っ子のことを考えて書きこんだら朝から突っつかれました。おもしろくないので、どこかの
新人賞スレに行って、ワナビのふりをして、でかいことを書きこんで、本当のワナビをあおって、
このスレで本性を明かして、スレを荒らしてやろうと考えました。
……ごめんなさい嘘です冗談です本気じゃありません。これから生まれてくる甥っ子くん、見ててね。
おじさん、がんばるよ。

514 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 16:22:20 ID:2zZP3IfT
またお前か

515 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 20:03:56 ID:M4kOQkh5
またお前か

516 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:05:21 ID:Sw5puFHi
私は神だ

517 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:06:24 ID:r+g9srVX
拙著スレで事実無根のおかしなネガティブ情報が飛び交い始めたから
ちょろっと「ウワサで聞いたけど」という体で事実を書き込んだら
お祭り状態になってしまったw
それも猛否定する方でwww
おまえら、そんなに俺に消えて欲しいのか
あはは

518 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:10:32 ID:BvNIxnJM
>>517
それってどこなん? 読みたいけん、どこのスレか教えれw

519 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 01:45:45 ID:AkvOpB3b
>>516
暇を持て余した神々の遊び・・・

520 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 02:17:59 ID:apkewcnS
>>517
公募かなんかでお前に蹴落とされた脳無しが粘着してるんじゃね。
売れてる奴ならアンチぐらい沸いて当たり前だが、このスレにいる作家へのアンチなんておおかた私怨だろう。

平日の昼間からスレで暴れるバカを見た時はゴキブリを目の前にした気分だったわ。
しかもシャンル総合のスレだったし。アホすぎる。

521 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 02:20:56 ID:u2vKAalF
カナ入力か
そっちの方が速いんだろうなといつもうらやましくなる

522 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 17:30:36 ID:2LvNIpoE
上ので思い出した
昔諸事情で絵師を変えたら叩きがひどくなったwうえに
仕事の成立確率が低くなった
仕事のは誰かに裏から手を回された?wコエェ

523 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 17:36:10 ID:xfjqbLt3
編集部側の評価が低くなったので「諸事情」を口実に絵師のランクを下げられた、とかでは?

524 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 17:40:54 ID:fBoTLeWZ
大抵は全然関係無い事でも何となく原因なんじゃないかと疑ってみたくなるものだしね

525 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:02:24 ID:sdyBzX/w
初めての出版社から書き下ろしの依頼があり、執筆中。
最近になって編集さんが過去に担当した仕事の幾つかを知った。
他社でデビューしたものの活躍していない作家に書かせて出版、
それがきっかけでベストセラー作家に、ではなく
「うちで本を出したけど売れませんでした、残念です」
と売れない作家に引導を渡すような仕事。
地味なおれを見いだして依頼してくれたのは嬉しいけど、
これって死亡フラグかもと思えてきた。
あとがないから頑張るけどさ。ちなみに一般。

526 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:05:27 ID:OE7uJNxi
>>525
あなたが一発当てて、その担当さんに
気持ちいい思いをさせてあげるといい
がんばれ〜

527 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:06:00 ID:PSW9OirZ
それは… 売れない作家に書かせれば、売れない本ができる確率のほうが高いってだけだろうw
あなたがジンクスを破ってやれ! がんばって。

528 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:11:39 ID:sdyBzX/w
>>526>>527
ありがとう。
雑念を払って執筆に専念する。がんばる。
よしっ!

529 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:15:25 ID:wkQmVNfj
>528
普通に「なんで俺なんですか?」って訊かなかったの?
営業もしてないところから依頼なんか来たら、俺なんて間違いなくなんかの詐欺だと思うな。

530 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:32:09 ID:sdyBzX/w
>>529
最初の接触は先に仕事をしていた編集部経由だったし、
担当さんが知っている人だったので詐欺だとは思わなかった。
なんでおれかは聞いたけど、褒められたことを書くのも恥ずかしいのでパス。

531 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:40:11 ID:wkQmVNfj
>530
>褒められた
ちゃんと褒められたんならいいじゃん。
>これって死亡フラグかもと思えてきた。
わずかでもこんな気持ちがあるのは失礼っつうか、売れない俺からしたら、うらやましくてお前死ねよって感じだぜ!
>526 の言う通り、頑張るしかないな、拾ってくれた編集さんのためにも。
俺なんて「営業して門前払いじゃない」だけで天にも昇る気持ちになる。
普通はガン無視か、「二度とコンタクトしてくんじゃねえ、ぼけ」みたいなのが行間に滲む返事だからなあ。

532 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 20:07:50 ID:sdyBzX/w
>>531
地味でも売れなくても、手を抜かずに書いていれば誰かが読んで見つけてくれる
という意味では今回の依頼は励みになったよ。


533 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 20:29:26 ID:jB6kmGJW
ちょっと質問
皆さん、携帯電話の通話料金って、必要経費にいれてます?
また、入れる場合、口座引き落とし日を基準にしてます?
使った期間を基準にしてます?

去年までは入れてなかったけど
よく考えたら、携帯ないと会社員との兼業なので
ないと担当さんとの連絡に不自由するから入れてもいいかなぁとか思ったんですが

534 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 20:51:56 ID:fBoTLeWZ
私用と仕事用で分けて二台持ってて、支払は引き落としでなく振込用紙貰う形態にしてる

535 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 20:55:18 ID:585PtzzW
>>533
とにかく何でも経費にしておくといいよ
俺は洋服代も打ち合わせの為とか言って計上してる
どうせ申告の時に何割か引かれたり、弾かれたりして訂正しなきゃならんから
申告するだけならロハだしね

536 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 21:17:43 ID:jB6kmGJW
>>534-535
ありがとう
とりあえず利用月ベースで経費にあげとく

537 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 21:20:31 ID:3sP2KgSi
すいません、自分今年が作家になって始めての確定申告なんですが
普通のレシートで経費申告してもいいんですよね?
それとも領収書じゃなきゃ駄目なんですか?
白色、青色は知っているのですが……
こんなとこで聞かずに、普通に本を買って勉強すればいい気もしますが。

538 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 21:24:28 ID:+OJFpuxq
>>537
だったら本買ってその業界の著者に貢献してやれよ

539 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 21:34:13 ID:NLluX6R/
>>537
要は記録と証拠(レシート)さえ合ってれば問題はないわけだから、
ちゃんと帳簿作って管理してれば大丈夫。
俺もレシートで帳簿作ってるけど、文句を言われたことはない。

540 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 22:08:55 ID:fBoTLeWZ
初めてなら税務署に行って聞くのが一番良いよ
聞くだけならタダでしかも一番確実だし
まだこの時期なら税務署も余裕があるから懇切丁寧な筈だ
逆にあと一ヶ月したら向こうは激忙だからな

541 :sage:2010/01/25(月) 00:32:09 ID:1RWQQTEr
確定申告本を1冊買って読めば、必要なことは大抵分かるよ。

何を買ったのか分かりにくい「領収書」よりも
何を買ったのかが明確に分かるレシートの方が
税務署的には望ましいらしい。
だからレシートがあるんなら領収書をもらう必要はないよ。


542 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 00:34:01 ID:1RWQQTEr
ごめ。あげちまった。

543 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 01:19:17 ID:gDFPlH9T
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

って本、読むといいよ。
ただ、平均課税に対する言及がないのが
致命的だが

544 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 01:53:30 ID:PeyLwuQ4
漫画家は会社にしてる人多いらしいけど(ジャンプ系しか知らんが)
作家でも会社にしてる人っているのだろうか 売れるまでは関係ないか

545 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 02:01:16 ID:PeyLwuQ4
>>537
540みたいに直接行くのお勧めだな 電話だと税務署の人はすっごく冷たい
だけど、実際に行くと1月中だと凄く丁寧な対応してくれて
わからないところ全部教えてくれた……っていうか、税務署の人が書いてくれたw
それをそのまま清書して一年目は出したよ

546 :537:2010/01/25(月) 02:09:07 ID:zmOAv2Q7
なるほど。色々ご意見ありがとうございます。
作家になる前はここまで税金関係がめんどくさいとは思いもしていませんでした。

とりあえず勧められた本を買ってみて、最寄の税務署に行ってみます。
誰か自分の代わりにやって欲しい。
先輩には年収が増えたら、税理士雇えと言われました。そんな大物になりたいw



547 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 02:33:33 ID:3AS22uYI
売れない作家なんて、税務署もまともに相手にしないから、
アバウトに記入しても大丈夫だよ(もちろん地域差はあるだろうけど)。気楽にいけばいいのでは。
自分も昔はちんぷんかんぷんミスだらけで、返されるの覚悟で提出したけど、いつも素通りだった。
今は経理畑の嫁が厳しくチェックして叱られてばかり。税務署よりそっちが怖い…。

548 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 03:40:26 ID:TUpO78EP
腹減ったからキリの良い所まで書いて飯にしようと思ってたんだけど
書いた原稿読み返したら食事のシーンが料理評論みたいになってるw
なんで餃子について6枚も書いてんだよ俺ww


549 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 03:47:14 ID:Ku+pXruH
申告すると、払った税金全額返ってくる・・・。
それはそれで悲しい。

550 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 07:47:03 ID:jkDjBRTL
同じく払った税金全額還付組です。

払い込まれた原稿料から、消費税が天引きされていた。
この消費税はいったい・・・?
取り戻せないのか。

551 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:23:22 ID:PeyLwuQ4
アーロンチェアかヘッドライン3D使ってる人いたら感想聞きたい
今年は買うって決意した 肩と首が痛い

552 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:36:44 ID:MLG7H11Z
アーロン使っていて文句ないけど、HeadLine 3Dアームチェア もいいなあ。
ヘッドレストつきなんかあ……(´・ω・`)欲しぃ。

553 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:48:42 ID:MLG7H11Z
椅子……2ちゃんでよく言われるけど、10万クラスのものなら、好みで選べばOKらしい。
自分は愛用者が多くて、安心感のアーロンチェア。

机……コクヨのcyze。安価なのにコクヨの人が自宅に来てばっちし組み立ててくれる。
イケ○はその点、アレだよね。

モニター……EIZO L997。目に優しいモニタースレでずっと推奨されてたのがこれ。
最近チェックしてないので、今はもっと目に優しいモニターがあったらごめんよ。

554 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:49:42 ID:9gKLBIQ3
当方、ぎっくり腰経験済みの腰痛持ち。
アーロンチェアは八年前に古い型のものを、四年前に当時で最新型のものを買った。
古い型はダメだったが、新型はまだマシ。でも、長時間座ると、やはりつらい。
相性の問題が大きいので、面倒でも実際に座って試すのがいいと思う。

555 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 10:33:43 ID:F5y3b+l6
この数レスを見て、アーロンチェアとヘッドライン3Dをググってみた

んで、決めた
今年、もしも年収が300万を超えそうだったら
俺もどっちか買う


・・・問題は300万をクリアするのが、1月の今の時点で既にしんどいかなって感じなことだけど
印税のタイムラグのせいで、既に1年の三分の一ぐらいを消化したのと同じようなもんなんだよね

556 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:08:32 ID:ZfrML0oM
>>555
大変失礼ながら年収300万の収入でアーロンチェアって
買えるものなの?

557 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:13:34 ID:3uYO37rb
実家暮らしなら余裕じゃね?

558 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:23:59 ID:PFLLaRGW
うん、実家暮らしだから、300どころか150でも買えるよ
ただ贅沢かなと思って300に設定したけど

追加で色々ググってる内に贅沢品じゃなくて必需品かなって考えが変わりはじめたw

559 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:26:17 ID:PFLLaRGW
ID変わってたけど555=558ね

560 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:40:37 ID:ZfrML0oM
なるほど実家暮らしならなんとかなるね。
夢を追っているとはいえやっぱり400万、できたら
500はほしいよね。

561 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 12:46:41 ID:tN8PetQa
マジメに年金と健康保険を払ってると、
一人暮らしでも400万円は欲しいね。

562 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:22:13 ID:Ozd1dtGu
畳の上に正座、が執筆スタイルだから、椅子とかにこだわっている人たちがうらやましい……。
もう俺は、正座しないと文章が出てこない身体になってしまった。

563 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:27:06 ID:DPv6z/cM
足の構造が変なのか、椅子の上に正座するという変なスタイルが身についてしまっている。

564 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:29:01 ID:dmasRXs+
それ高さがおかしいんじゃね?

丁度年収300万超えた実家暮らしだし、おれもいい椅子買おうかな
青色にしそこねたから、少しでも金使って税金戻したいし……もう一月だから手遅れか
あー、憂鬱だ

565 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:29:22 ID:BeV0rlqD
ベッドの上が一番…

566 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:33:02 ID:PFLLaRGW
>>562
正座は膝に来ない?
年をくったら、腰や膝にガタが来やすいから
ずっと作家を続けるつもりなら
椅子に座る執筆スタイルに変えといた方が後々楽かもよ?

俺も腰あたりのことを考えて、年収に分不相応wなアーロンを買うのを真剣に検討しはじめてる

567 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:53:28 ID:Ozd1dtGu
腰はどうやら今のところ平気。
だけど、後々のことを考えると、少しずつファミレスとかでも書けるようにしようかな……。

ファミレスで正座して書いてたら意味ないけど!!(前やったら、自然に正座してた)

568 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 14:08:30 ID:3uYO37rb
実家に帰省するとちゃぶ台ノーパソ仕事になるんだけど
胡座で長時間とか腰に来て無理だなw

569 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 14:37:49 ID:TUpO78EP
俺パイプ椅子にテンピュールの座布団ひいてるだけだわww
目が悪くてディスプレイまで20センチくらいまで近づくから高さと座面の柔らかさだけ身体に合えば文句無い
疲れたらすぐに横になるダメ人間だしww

570 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 17:58:48 ID:ZfrML0oM
>>564
300くらいの収入だと経費にしたってそんなに戻らないでしょ。

571 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 18:23:27 ID:Cw8V/IEq
>>570
300という数字にトラウマでもあるの?w
いくらの稼ぎでも経費にできれば恩恵はあるでしょ
所得税だけじゃなく健康保険や住民税の額にも影響するんだし

572 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 18:25:14 ID:UdV/JFCQ
編集ううううううう
企画没なのか続行なのかさっさと答えろやああああああ


573 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 18:35:36 ID:TlHChzUC
作家にとって都合の悪い返事を
「相手に申し訳ない。恨まれるのが怖いから、先延ばしにしよう」って・・・

そういうのを「仕事に私情をはさむ無能」って言うんだよ、バカタレが。

出版社って、どこも社員教育やってないのかな?
他の企業だったら即刻クビになるような無能ばっかが揃ってるんじゃないの?
マジでしゃれにならん。首吊って市ね

574 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 18:42:42 ID:l/bIUuCw
おまえら、雑誌に載った小説や出版された本、親や親戚に読まれたりする?

レビュー、書評ブログなんかの酷評でもう十分へこんでんのに
うちの親族ときたら、勝手に読んで勝手に文句言って
勝手に「こんな内容にしたらよかったのに」とか駄目だし電話かけてくる。
なんかもう泣きたくなってくる。

575 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 19:24:19 ID:3AS22uYI
駄目な時は、開き直って、とことん痛めつけてくれた方が気が晴れるかもね。
中途半端に身内からフォローされるのも、自分がわかっているだけに、かえってしんどいしなあ。

576 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 19:32:13 ID:3AS22uYI
とはいえ親戚関係はなんであんなに偉そうなんだと思う時はある。
昔、メールで批判めいた感想を送られて、返事しなかったら、
「高飛車だ」みたいに周囲に言いふらされたわ。

577 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 19:43:43 ID:dYhHYJts
自分の批判を絶対視する読者は実在するからな・・・
そういう人に限って「読者である俺がどんな感想を持っても自由。権利。尊重しろ」みたいな態度をとるが
他人の異なる意見は尊重しねえし。
そんな人がさぞ正確な事を言うかと思えば全然だったりするし。

さらに親族ともなると、余計に「甘え」が出て遠慮しないんだろう。

578 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:00:37 ID:K1VbAPcn
少しずつ連絡が疎遠になって、「切られたんだな」って、しばらくしてから気がつくって
パターンは勘弁してほしい。「あなたの話は、申し訳ないが」ってスパっと言ってくれたら
(それはそれで凹むが)、「次、どの出版社に営業しようか」と、とりあえずはすぐに対応
ができるから。……それとも、俺が空気読めてないのか?

579 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:04:52 ID:qtxLaoL5
エロ書いてる人、親に読まれたり(読ませたり)する?


580 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 20:42:23 ID:UdV/JFCQ
なにを書こうと読ませない。口挟まれたらウザイ。


581 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 21:06:48 ID:qtxLaoL5
>>579
勝手に読まれちゃったりしないんですか?
ペンネームばらしてないとか?



582 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:05:05 ID:vpNjyV4u
隠せてる人が羨ましいよ。
自分ラノベ書きだけど、実家住まいだから隠しようがないorz
郵便物のプライバシー守られてないしな……

作中で死んだキャラを「生き返らせろ」ってうるさくて困る。
無理だっつの。

583 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:09:45 ID:SgFW4NZy
しっかり読んでくれてるのか、よかったじゃないかw
少なくとも一人はファンがいて

584 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:11:25 ID:PFLLaRGW
>隠せてる人が羨ましいよ。
>自分ラノベ書きだけど、実家住まいだから隠しようがないorz
>郵便物のプライバシー守られてないしな……

俺もラノベ、加えて実家暮らし
郵便物も俺の代わりに受けとったりしてるけど
未だに俺の職業知られてないって言うか、教えてない

585 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:11:49 ID:jweHlL7h
>>582
本名で編集はやりとりしてくれないの?<郵便物

586 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:20:10 ID:SFb+LTgm
>>573
本当に死んだり失踪したりされてもそれはそれで困るがな

587 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:22:24 ID:Ku+pXruH
税務署が屋号(ペンネーム)で郵便物送ってくる。
郵便屋は、売れない作家がボロアパートにすんでやがるぜって思ってんだろうなあw

588 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:36:29 ID:3AS22uYI
関係ないが
昔、下読みやった時、応募者が近所のアパートだった時はどきりとした…

589 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:38:56 ID:PFLLaRGW
>>587
今、ちょうど手元に税務署から送られてきた確定申告の書類があったから
見てみると確かに屋号も載ってるね

でも俺、屋号をペンネームにしてなかった


・・・デビュー作を出した年に青色申告を申しこんで
その時、儲かりすぎたら法人化しなきゃいけないから屋号は普通の会社っぽい名前を
みたいな事を考えてたんだよ、デビュー前はorz

590 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:42:40 ID:K1VbAPcn
>>588
どうしたら下読みの仕事がまわってくるのか教えてほしい。俺もプロなんだけど、なんでそういう話がこないんだろうな……俺って下読み以下?

591 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:52:17 ID:tN8PetQa
>>590
それはまだ期待されてる証拠だよ
どうしてもやってみたければ担当に頼んでみればいい
編集部が見込みのある作家だと思ってればやめるようにお願いされるよw

592 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 22:57:58 ID:K1VbAPcn
>>591
そうだったのか。返事ありがとう。その言葉を糧に明日もがんばります。おやすみなさい。

593 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 23:27:41 ID:WEXCNZQ8
>>576
うちの親戚は読んでも、「XXが面白かった」っていう程度だな。
実は親族に同業がいて、そっちはもっと芸術的なものを書いてる。
芸術的すぎて、身内の恥から知人の過去まで赤裸々に書くので、
親戚一同から縁を切られてる。

こういう身内がいるので、エロだろうと萌えだろうと、おれが書いてるものが
フィクションである限り、みんな安心して読めるらしいw
口はさんでくる身内ってのは、身内が物書きである怖さを知らんだけ。



594 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 23:31:49 ID:vpNjyV4u
>>583
うちの親、漫画好きだからラノベでも読んじゃうんだよね。
「今回は表紙が可愛いわね」とか普通に言われる……気まずい。

>>585
本名で送られてきたり筆名で送られてきたりばらばらなんだorz
郵便物にはでかでかと「見本誌」とか「献本」とか書いてあるし。

595 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 00:35:04 ID:4CO7Kznz
>>593
>口はさんでくる身内ってのは、身内が物書きである怖さを知らんだけ。

なるほど、新しい見方だな

596 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:26:39 ID:4pHWdtAn
俺は一人暮らしなんだけど未だに親にはフリーターやってると思われてる
作家デビューしてから実家には帰ってないんだが、電話とかことある毎に就職しろと煩く言われてるよ
まあ売れてないから胸張って「プロの小説家やってる」とは言えないんだよな

597 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:36:17 ID:F9kNxGlw
>>589
法人化したの? 会社名=ペンネームにする人もいるのかな
鳥山明がバードスタジオしか知らないけど

598 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:36:44 ID:/E7MQXJe
俺は生存証明のつもりで常に親に最新刊を送ってる
感想を何も言わないのは助かってるw

599 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 02:51:25 ID:/HlHVxZn
昔から何言われても聞かない子供だと思われてるから親は何も言わない
親族中で一番態度でかいから俺に偉そうな口聞く親戚もいない
親には本出たらタイトルを教えてるが、カタカナばっかりで難しかったくらいしか感想が帰ってこない
ライトノベルなのに

600 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 08:34:36 ID:WBn3RwW7
589だけど>>597
いや、法人化はしてないよ
だって法人化する必要があるほど売れてないもんw

デビュー前後は無邪気に儲かった時のことを心配して
屋号をペンネームじゃなくて会社名として使える名前にしてたって話だよ

601 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 08:39:57 ID:DzvqRAcv
>>593
芥川賞候補作家で直木賞受賞作家の、車*長吉を連想した。
著作を読んで、身内にこんなオッサンがいたら難儀だと思ったもので。

602 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 11:46:27 ID:VT/URK58
コンテストの時は編集者に認められるだけで良かったけど、
今度は売れなきゃいけないんだからな。しんどい…

603 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 13:20:15 ID:3wpgNKCx
>>586
本当に死んだり失踪したりしてくれないと、
平和ボケした連中を目覚めさせることができない。

理不尽な出来事や不幸は、自分自身の身の上にも降りかかりうるのだから、
窮地に立たされた人間に対して「自業自得だ!」「甘えるな!」と石を投げてはならないって事を
いい加減、学習してもらわないと困る。

604 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 13:39:41 ID:/E7MQXJe
「過去、作家で餓死した者は一人としていない」
という認識の連中だから、何が起きてももう目覚めないだろ。

学習できるような連中が半分でもいたら、
出版業界はここまで悪くなってないと思う。

605 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:44:40 ID:GNkznSBh
出版社内で分担すればいいんじゃないか?
クレーム処理、ボツ・取引停止通達係を作って迅速に作家に伝える。

返事を先延ばしにされるくらいなら、赤の他人から迅速に言われたほうがスッキリする。

606 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 15:00:30 ID:q+OJQXzJ
漫画の編集者で過去、何人も漫画家を潰したことを武勇伝みたいに語るヤツがいた。
オレらだって「こんなに道具を潰すくらい仕事を頑張ってるぞ」と自慢しあうでしょうがw

607 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 16:17:32 ID:cymGgPon
話変わってすまんが、確定申告のときってどんなものを必要経費に入れてる?
俺は家賃と電気代、ネット代、資料代と後は編集部への郵送代くらいなんだけど、どれだけ積み上げても
数十万円くらいにしかならない……
できれば収入の半分程度の金額まで経費を積み上げたいんだが、難しいよ

608 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 16:27:10 ID:UDoXem3h
>>607
同人誌に関してだけど、こことか参考になるかも
ttp://doujintax.web.fc2.com/04.html

609 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 16:38:39 ID:WBn3RwW7
同人でも確定申告とかするのか

俺、てっきり同人なら収入が法人(出版社)からじゃなくて
個人への売り上げだから、源泉徴収もなくて濡れ手に粟かと思ってたよ

610 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 17:19:06 ID:bhJh0xcy
申告しないと脱税で捕まる
同人大手は下手なプロよりよっぽど稼ぐから税務署が放っておくわけないんだよ

611 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 17:30:03 ID:+NEy+Lo1
三年で二億稼いで6500万脱税した女がいる
テレビにも出た

612 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 17:35:08 ID:UDoXem3h
>>609
現金取引で金の流れが表に出ない(隠そうと思えば隠せる)から
下手すると税務署の調査は同人誌の方がよほど厳しいよ

613 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 18:08:07 ID:/E7MQXJe
>>605
正直、それは責任の所在が曖昧になるから避けた方がいい
と、編集部内の伝達ミスがどんどん悪化して
最後は「作家が悪い」ととばっちりを食らった経験者が言っておくw

614 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 19:12:20 ID:QNDx1SJj
>>605
>出版社内で分担すればいいんじゃないか?

それやると、最終的には作家がさらにヒドイ目に遭う。


615 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 19:52:08 ID:gfxO2Iiq
話ぶったぎってちょっと尋ねたいんだが
外での執筆用にポメラかノートPC買おうかと思うんだが、おまえらどんな機種使ってる?


616 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 20:12:41 ID:kf3t9d7D
何故「外での執事用に」と読めてしまったんだろう
疲れてるのかな…

617 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 20:27:35 ID:Nji1pOKz
>>615
ノートPCだったら、
データ優先で質実剛健レッツノート。
安さ優先なら、Atomノートで十分でそ。量販店の特売で三万で買える。

618 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 20:46:20 ID:/HlHVxZn
>>606
ないない
道具を大事にしない奴はろくな仕事しない

>>615
パナ一択

619 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 20:48:03 ID:sV9to3hS
Atomノートはキーボードがちいさいから、本格的に外で書くならお勧めしないな。
それならポメラ買うべき。

ポメラなら、気づいたらゲームで遊んでいたなんてことないし……。

620 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 21:12:42 ID:gfxO2Iiq
Thx
パナのレッツノートと、ポメラを実際に見てく決めてくるわ

621 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:22:47 ID:4pHWdtAn
ポメラとノートPCならノート1択だよ
ポメラだとデータをPCに吸い上げた時にメモ帳へ保存されるからワードにコピペすんのが面倒臭い
俺もノートより手軽でいいかなと思って買ったけど結局全然使ってないよ

622 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:40:32 ID:wAoydr7w
自分、旅行先でどうしても原稿を書かないといけなかったんで
ポメラ2が出る直前に、1kg切る重さのネットブック(B5サイズ)購入したけど
持ち歩くのにすげー邪魔。重い。そのくせ画面は小さくて作業しづらい。

旅行先で他に荷物があったせいもあるけど
1kg弱って結構つらい
ポメラって0.4kg弱だから電池いれてもその半分
しかも嵩張らない

持ち歩く距離によってはポメラ圧勝だと思う

623 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:42:56 ID:t57XON4d
ポメラは
・小さくて軽い
・単四電池2本で20時間動く
ところがいい。


624 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:42:57 ID:qbkR41V+
自分はポメラだな。余計な機能がなくて便利
乾電池で動くのもありがたい
かな入力だから、ノートだと大事なキーが小さくて打ちづらかったりするが
ポメラだと平気
ただ再変換がないのは厳しい…

625 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:43:29 ID:ZLtT1JiP
もう、好きな方買えば良いと思うよ

626 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:45:21 ID:UDoXem3h
自分はオンキヨーのBX407。
無線LAN使えるしXPなので一太郎入れられるのが有り難い。
ポメラも持ってるけど漢字変換があまりに使えないので、
圧倒的にBXばかり使ってる。
でも、ポメラと違ってブラインドタッチできないのが難点。

627 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 22:50:57 ID:c3drMr2q
メカ音痴の俺には何がなんだかさっぱり分からねえ。

628 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:28:10 ID:bhJh0xcy
いくら軽くてもVAIO Pは使いづらかった
VAIO Xが大きさと軽さのバランスでベスト

629 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:15:24 ID:Dg+y/X0O
今、ちょうどNECのネットブック買おうとしてるところ
今NECのデスクトップ使ってるけど環境いいから、外でも使う用に1個欲しいw

630 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:56:45 ID:xSzILYOS
ポメラとレッツノートって価格差で一桁違うだろw
それで二択はすごいな。
ずっとバイオだけど、かな入力できるならポメラかなあ

631 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 01:34:41 ID:KjSxSmDH
>ポメラだとデータをPCに吸い上げた時にメモ帳へ保存される
それって、TXT形式しか対応してないってことかな。
で普段からTXTで文章書いてる人には関係ない、と。

おれの場合、普段からエディターだから問題ないな。
軽いは正義。

632 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 06:45:17 ID:G8JGpqDP
ガンガン外に持ち出すなら、自分はポメラを推す。
ただ、ポメラは漢字変換が若干弱い。
ポメラで最終稿を書こうとは思わないほうがいい。
最終的には、パソコンにデータを移して細部修正、となる。

633 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 06:56:20 ID:dpWp6S3s
もしかしてATOKの登録単語の辞書ファイル共通化できないの?
ちょっと心引かれてたんだが、だったら自分は買う価値ないなあ

634 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 07:46:48 ID:s2hqX2aL
ポメラとミニノート持ってるけど、ポメラは変換が弱すぎて自分には向かなかったなぁ。
操作しづらいし。
そういうのが平気な人はポメラいいと思う。

635 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 07:55:00 ID:VZVKpqEG
ポメラではみんな何書いてるのかな。
変換が弱すぎてつらい。
アイデア、プロット、とか?
原稿入れていじるの難しい。

同じ出費でミニノート買えばよかった。

辞書コンバートさしてください。キングジムさん。

636 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 08:02:38 ID:31Leg3ob
ポメラは単語も少ないし、漢字も少ないのが困る。
でもどうせPCで推敲したりするからと割り切って、
書ける勢いがあるときにダダダっと書くのに使う。
キーボード入力できるのが魅力だし、ネットにつながらないのもいい。
でもこないだ、ドトールでポメラを使おうとしたら
すぐ近くで学生っぽい女性がポメラを使い始めたので
恥ずかしくなって出せなかった。本読んで帰ってきた。
その日の文章の神様は便意のように去っていった。

637 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 08:56:46 ID:1NQQepew
>>615だが、一晩空けて見たら色々意見があって驚いた
Thx、参考にします
ポメラは辞書が弱いのは厳しいですね、ミニノートも視野に入れて実際に触ってきます

638 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:10:06 ID:24SxmyZc
>>632
そもそもポメラの1ファイルの最大文字数は8000字。
空白引いても原稿用紙25枚程度がやっと。
短編すら全部表示できない。
切れ切れで書くしかない。

639 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:15:12 ID:0jujOcAx
パームレストの端っこ押してみればわかるけど、ノート筐体の剛性は各社かなり違う。
鞄に入れてガシガシ持ち歩くんだったら、それなりのを買わないと後悔する(`・ω・´)シャキーン

640 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:15:47 ID:LdgbGKL3
新型も出たが、1ファイルあたりの最大文字数はやっと28,000文字
長編を編集するには相変わらず不向きだ。

よくわからん仕様だな。あくまでメモなのか。

641 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:24:07 ID:T2qZViN6
一日かけてポメラで書いたものをPCに移してコピペする時が快感なんですよ。
500円玉貯金するみたいで。
たまったら推敲に移る。

642 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 09:42:27 ID:dpWp6S3s
>>637
ひとつだけアドバイス
バッテリーの保ちは見かけのスペック以上に大切だ

643 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 12:36:37 ID:/8E+wqd9
ソフトとハードの執筆環境ネタ
(たまに椅子ネタも)

あとはタバコ(肺ガン)甘い物(糖尿病)の心配ネタ

それから確定申告を含めた税金ネタ

このスレの永遠のテーマかな

644 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 13:01:34 ID:23tJddvz
vaio x はどうですか?
使っている方がいらっしゃったらお願いします。

645 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 13:52:34 ID:WdyaBtO2
>>644
キーボードは自分で触って確かめてくれ
バッテリーは標準ので4、5時間
ちなみにノーパソなんてどれもバッテリの持ちは大体公称値の半分と思っておけばいい
良いのはとにかく軽いので使う用事が無くてもいつでも鞄に入れておけること

646 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:31:48 ID:9swvYcSC
ひどい感想にどうしても凹んじゃう。
なるほど、そうだよねって思っちゃうんだよね。
立ち直るにはどうしてる?

647 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:36:26 ID:XrdsXAqa
「o's editor」というソフトを使っている。
もともとはプロのシナリオライター御用達のソフトなんだけど、
それの「読書」モードだと書籍に近い状態でチェックできるので重宝。
自分は脚本兼業作家だから、専業作家で使っている人はいないと思ったけど、
知り合いの乙○さんが使っていて少し驚いた。他の作家さんも使っているのかな。

648 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:39:22 ID:UeNRRBhw
>646
>立ち直るにはどうしてる?
俺は「次作ではぎゃふんと言わせるくらいのものを書く」って思う。
あるいは「じゃあ、こいつがいいと言うのはどんな作品」って研究の参考にする。
でも、なんか俺の作品を酷評したレビューサイトほどすぐ消えていくんだよね。
なんか、ビミョー。

649 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:40:43 ID:0jujOcAx
>>646
@寝る
A眠くない? 外行って、思いっきり自転車で走って身体を疲れさせるんだ!
B漫画本を買ってきて読み倒す。
大人買いして一気に読破×3セットすれば物語世界に浸りきって大抵のことはどうでもよくなる。。。
Cファミレスでやけ食い。サイゼリヤならワインも付けよう。
D甘いものやけ食い。不二家のロールケーキ独り占めとか
こっからここまで全部一個ずつください注文とかお薦め。

650 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:50:38 ID:Dr1mx+Xu
>Cファミレスでやけ食い。サイゼリヤならワインも付けよう。
>D甘いものやけ食い。不二家のロールケーキ独り占めとか

なんか泣ける……。一杯のかけそば読んだとき以来だ。

651 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:51:07 ID:w98YBRFb
>>649
サイゼリヤってPC使ってるとたまに追い出されるよな

652 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:56:27 ID:IsAhHffe
>>646
ショックで食事も喉を通らない
→いいダイエットになるからいっかー。ひどい感想をありがとー。

と思うクセがついてしまったら、ダイエットにもならなくなった…

653 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:56:32 ID:wcPVsvrJ
確定申告に備えて昨年の収入を計算していたら予想以上に稼いでいて驚いた
といっても400万程度なんだけど、それまで200万弱の年収だったから白色でいいやと思っていたんだけど…
みんなも、まだまだ、と思っていたら後悔するぞ!
全然儲かって無くても世の中、何が切っ掛けで売れるかわからんから青色の申請しておくべし

654 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 16:45:33 ID:hGqehoQd
>>646
参考になる意見は心に留めるけどそれ以外は忘却する
当たり前だけど残念ながら全ての読者が面白いと感じる話なんてないと思うし、自分には書けない
ならば自分のセンスと編集の能力を信じるしかないし、面白いと思ってくれる人に心から楽しんで欲しいと思って書いてるから、アンチとか的外れな批評家気取りは無視ww
勿論向上心だけは常にあるつもりだけど

655 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 16:54:05 ID:eoHGqbnl
>>653
200でも控除あるんだしすればよかったね
各種税金で100万くらいもってかれるね

656 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 18:41:23 ID:dpWp6S3s
ひとつひとつの感想が気になってしょうがない奴はこの商売向いてないと思う
結局売り上げがすべて
つまりここにいる時点でわれわれの小説は市場からひどい評価をされてるってこと
いちいち落ち込んでたら書けないだろ

>>647
一度使ってみたが使いづらくて、二週間ほど我慢してみてから結局秀丸に戻した
使ってる物書きはけっこういるよ

657 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 19:49:58 ID:5y3eG44T
最近、落ち込むと「聖★おry」を読む
バカバカ笑って、癒やされる
テルマエ・ロryもオススメ

なんとなく伏せ字にしないといけない気がして伏せ字にしてみる

658 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:28:30 ID:3gL/SCpR
テスト

659 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:45:05 ID:3gL/SCpR
ようやく規制解除されたか。
お前ら、あけおめことよろ。

俺の場合、シリーズの1巻をボロクソに貶してた人が、
2巻、3巻と買って読んで、変わらず貶してたのを見て、
「はは、このツンデレめ」と思うようになった。

ああ、いいさ。貶すにしても買ってくれたならな。

660 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 23:48:48 ID:3gL/SCpR
ところで400万超えると、
確定申告で何か大変なことになるのか?

去年は細かい仕事がいっぱいあって、
気がつくと400万超えてたんだが……。

教えてエロい人!

661 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:15:26 ID:IQe4B8KV
半分くれたら教える

662 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:15:39 ID:iPew3af7
>>660
青色申告だと、だいたい400万円のあたりから納税額が0円じゃなくなるw
それだけじゃないの?

663 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:18:37 ID:WdEK5mwc
売れない作家の条件は年収いくらまでなんだ?

664 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:22:47 ID:MCacrYuE
>>660
別になにもないよーいつもどおりでOK

665 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:23:26 ID:1uJdGbL1
>>663
俺は年収ゼロのときがあった。バイトがなければ生きていけない。ところで書きこむときはsageましょうね。

666 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:29:40 ID:WdEK5mwc
規制が解除されたので、
なんか書かなきゃ損な気がした

でも、またすぐに規制されそうだな
うちのISP

知り合いから、たまに広告原稿頼まれるおれも、プロを名乗っていいのかな?


667 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:40:47 ID:7HSs3o9t
それはプロとはいわない。

668 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 00:42:36 ID:1uJdGbL1
>>666
金をもらってれば『プロ』なんじゃないかな。『作家』ではないかも知れんが。

669 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 01:32:26 ID:n95t88td
>>668
広告でも依頼主に都合良い事ばっかりでっち上げて書いてたらある意味「作家」かもよww

670 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 02:46:31 ID:W3kvKejP
>>660
青じゃないと無駄にン十万もってかれるねってだけ

671 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 04:23:08 ID:6OQi2MHD
去年の原稿収入は税込みで5万円の俺がちょっと通りますよ。

672 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 11:34:22 ID:AHCf8CEW
ても その他の収入がすごいとか

673 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:18:33 ID:mJFbNAw4
収入で嫁に頭が上がらない奴ってどのくらいいるの?
低収入時間余裕ありな職場でぬくぬくやってる独身な俺には関係ないけど

674 :671:2010/01/28(木) 12:57:45 ID:6OQi2MHD
>>672
その他の収入は40万ほど。
文筆業とはまったく関係ない。
趣味でフィギュアを作って販売している(←嘘だけど)とかそんな感じの収入。

675 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 12:58:42 ID:e7zD2Pq4
↑恨みやの工作員さんじゃないですか!!
お会いできて光栄ッチュ

676 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 14:21:40 ID:6OQi2MHD
>>675
何のことだかよくわからない。
671のような状況なので、とりあえず去年書いて金にならなかった原稿をこれからなんとかするわ。

677 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 16:33:16 ID:n95t88td
1年で原稿収入5万って何?
雑誌なんかの短編書き下ろしでももう少しあるよね?実に気になるww

678 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 17:09:18 ID:4ijEyRGb
>>677
エッセイ2本。

679 :671:2010/01/28(木) 17:51:13 ID:4ijEyRGb
ID変わっちゃったけど、678は671の書き込みです。


680 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 19:06:26 ID:DLCHO7BG
最近全然集中できない。気がつくとネット見ちゃってる。
進むときは進むんだけどなあ。
みなさんは毎日しっかり集中してますか?

681 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 19:49:12 ID:RG6tk/eU
あまりにも集中できなくてあと一週間で原稿を200枚書かないと締め切りに間に合わない
とても危険です

682 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:07:37 ID:ZXFHzDYW
自分は今月中に150枚だw
頑張ろうな、兄弟……。

683 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:16:36 ID:DLCHO7BG
うわー自分よりやばい人が少なくとも二人はいると思ったら安心した。
とりあえず2/1までにあと20か30書けば形になる。でも週末は遊びたい。
がんばろう。

684 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:24:21 ID:bEopgP5q
おいちょっと待て今月ってあと3日…

685 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:45:34 ID:n95t88td
>>678

生きてりゃ良い事あるかもだから吊ったりするなよ

686 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:48:26 ID:xB5BwBum
ヘイブラザー、自分もあと200枚だぜ。
のってくると一日70枚行けるから、
つい、まだ大丈夫だと思っちゃうんだよな……。

687 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 20:59:45 ID:l05/PmlJ
一週間で200なら余裕じゃん。
一日40枚書いたとして5日。

688 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:34:47 ID:1uJdGbL1
>>680
集中ゼロ。もうおしまいかもしれない。ネットのできない、べつのパソコンを買って、べつの部屋に持っていってやらないと。

689 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:51:29 ID:haCt1fji
ルーターなんかの電源をタイマーコンセントで制御したらマシになったよ
知りたいことをすぐに調べられないのは痛いけど、仕事にならないよりはいい
あとポメラもいいね

690 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 21:58:05 ID:5yi1FooB
1日40枚とか、ありえねえ。
みんなすげえな。慣れれば書けるようになるのだろうか。

691 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 22:52:47 ID:1uJdGbL1
俺はバイト休みの日に朝から晩までかけて400字詰め原稿用紙で20ページが限界。文字数がうんぬんという計算の仕方はしていない。

692 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:02:29 ID:l05/PmlJ
俺の場合、量は書けても推敲しないと提出できない精度だけどね。

693 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:16:04 ID:1uJdGbL1
>>692
俺は推敲も含めて一日に20ページという意味で書きこんだんだ。あげく、次の日は、あらためて前の日の推敲をしたくなっちゃうから、余計に進まないんだよね……

694 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:38:00 ID:iPew3af7
>>681
はっはっはっ。先月、同じようなことを言って、
書き上がるまで1ヶ月かかった俺が通りますよ。
遅れすぎたせいで返事がないw

695 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:43:00 ID:e3Alvkft
枚数とか字数とかページ数とかで言われてもまったく分量がイメージできん
宇宙人の会話聞いてるみたいだ
だれかプレーンテキストのKBで換算表作ってくれ

696 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 23:53:02 ID:T5h11jpm
まあ、あれだよね
毎日規則正しくこつこつ書けるようならもうちょっと売れてても不思議じゃないよね
おれ? 2ページしか進まない日とか普通にあるよ

697 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:01:54 ID:ymYkK7rO
>>696
バイトに従事して、疲れて帰ってきて、飲んで寝ちゃって、1ページも進まないときがある俺。本当にプロか? と自問自答するときがある。

698 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:48:04 ID:W7acz0ub
ボリュームの計算をしないなら、
1日辺り文庫の20ページぐらいは普通に書ける。
〆切が厳しいと40ページぐらい。
死ぬほどヤバい時は、60ページぐらい書く。

ただ、上限値が決まってるから、
書きすぎて削ってばかり。
削る作業の方がキツい。

699 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:10:42 ID:2zCILCsZ
豚切り御免。兼業の方にききたい。
自分は在学中にデビューで今絶賛就職活動中なのだが
企業に対してはやはり作家であることは隠しておくべき?
たまに「会社に言ってる?」みたいな話があがるから気になって。
在学中何を頑張っていましたかといわれても
ひたすら小説書いてましたとしか言えないんだけど
何かをひねり出すべきだろうか。
ちなみに出した冊数は片手で数えられる程度。重版など夢の夢。
就職して書き続けるかはまだ未定。
どうかご意見をお願いします。

700 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:56:05 ID:X05AWJKy
>>699
俺は就職してからデビューしたけど、まあ作家だけじゃ食えないから現在も勤務中
ウチの会社は副業禁止だから話してない
会社によるけど服務規定に抵触する可能性が高いから話さない方がいいんじゃないか?

701 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 03:01:07 ID:oVs9oI+v
>>699
自分は派遣社員のときにデビューして今、契約社員。
会社の人にはいちいちいわないけど、噂になってるのかときどき尋ねられるので
そうなったら答えてる。でも別に雇用担当者からは何も言われない
ただ、やめろと言われた作家の友達もいるし、隠しておくほうが無難かも・・
副業OKの会社で、周りの人も応援してくれる雰囲気であっても
一人か二人は意地悪な人がいて、足をひっぱるようなことをされる可能性もある。
職場とはそういうところだから。

どのジャンルかわからないけど、社会人一年目と作家業両立はかなり厳しいと思う。
お互いはやく専業になりたいね。

702 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 04:11:26 ID:W7acz0ub
>>699
ぶっちゃけると、ケースバイケース。

法的には、表現の自由が保障されているので、
作家業は問題無い。
ただ、相手が必ず、そういう風に受けとるとは限らない。

俺は運良く、理解のある上司で、
俺が作家もしていると知ってからは、
納期前なら定時に帰らせてくれるようになった。

ただ、作家によっては、揉めて会社を去らざるをえない状況になった人もいる。

正社員になれば、残業もあるし、ノルマもある。責任もある。
理想は、何も言わずに会社の仕事をこなし、その上で作家業を続けること、かな。
体力的にそれが厳しいなら、どうにか工夫をしなければいけない。
定時に帰らせてもらえる仕事(職種)を選ぶとか、
責任の発生しない派遣(正社員に比べて、ということね)やアルバイトになるとか。

とりあえず、就活で、学生時代何も打ち込まなかったというのは体裁が悪いので、
適当なモノをでっち上げておいた方が良いだろうね。

703 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 07:00:50 ID:HSf9qlOm
あと2時間で6ページ書き上げないといけないorz
どうしようオロオロ

704 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 07:30:08 ID:hThDud+O
>>703
書ける、二時間十五分かかるかもしれないが書ける! 
集中するする光線ーーー!!!(ピーーーッ)

705 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 07:50:44 ID:RPwvbiQ3
締切前日に120ページ書き上げた俺が登場

706 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 09:16:40 ID:MbGAgXRd
>>673
売れてない作家なら、嫁の収入の方が上の場合は多いと思う。
でも頭が上がらないとか、卑屈になることはないなあ。
真面目に書けば、互いに(ささやかでも)尊敬し合える関係(対象)でないと今時結婚はできないと思う。
正直、いつか嫁の収入を追い抜くとか、そういう気持ちはないが、
早くちゃんと売れて嫁にいい思いをさせたいのはあるかな。
俺は結婚願望も意識もしたこと無いけど、
独身時代は兼業で会う時間もなかったから、話し合って、さっさと結婚したクチ。
生活は大きく変わることなく、まあ呑気に暮らしている。
さて、朝飯食って嫁も仕事に出かけたんで、自分も仕事すっかな。

707 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 12:50:19 ID:Mds5V6d9
息子(30歳過ぎ)「脚本家になるお!」 母「どうしてこんな子になったのかと情けなくなります」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264669964/

708 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 13:05:26 ID:HSf9qlOm
>>704
ありがとね
時間は倍かかったけどどうにか枚数はクリアして送ったよ

>>705
あんたすげーよw

さあ風呂に入ってスポーツ観戦モードだ
…風呂、三日ぶりorz

709 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 13:46:28 ID:Q4oINgD9
>>699
ちょうど去年就活やってました。
全ての企業に対して、小説の話ガン押しでいったら4つ内定もらえたよ。
まぁ30落ちたけどw

710 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 15:23:25 ID:199pDFUc
何故オレの手元にドラクエ6があるのか

711 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 15:38:52 ID:HSf9qlOm
埋めろ、今すぐ埋めて春まで忘れて過ごすんだ
でないと原稿にさしつかe…

712 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 15:43:48 ID:PsIh2r0q
なに! シックス発売か!
〆一ヶ月切ったんで夢中でわすれてた。
ちょっと行ってく

713 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 17:07:31 ID:X05AWJKy
あまりにも体調が悪いので仕事早退して病院に行ったら新型インフルだった
編集にメールしたら「まさか〆切に間に合わないからって事は無いですよね?」だって
愛されてるな俺
原稿書きながら呪ってやる

714 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 20:25:20 ID:/5gwTWJA
4月から10ヶ月間逃げ回った挙句、
申し訳なさそうに萎縮しながら「ごめんなさい・・・」って土下座するのはカンベンしてくれよ。

本当に、おぞましい。

715 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 20:55:22 ID:hThDud+O
>>708
おつかれー

おれも速く原稿を書き上げたい。そして印税カモーン。
今年の(著述による)収入がこれだけかも知れないけどw

716 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:04:20 ID:IAWUYdzc
……昨日も、一行も書きませんでした。つか、書けませんでした。売れてねえ分際でスランプってどういうことだ。

717 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 02:13:43 ID:kQFbd4uT
初稿上がった
はよ本にならんかのう

718 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 04:09:16 ID:P4aydCI/
またダメだった。
痛みもなく命のスイッチを切れるんならプチッと押したい気分。
もう、疲れた。
本当に死んだりはしないけどな(笑)。

719 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 04:14:07 ID:w3psipCA
痛みもなくサクッと全部切れるんならやりたいけど。
無理だからなー。

720 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 04:16:37 ID:6DPFwhw8
借金がある内は後のことを考えると申し訳なくて死ねない

721 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 04:19:02 ID:RumGGXQp
手術を受けた後、これ麻酔中に殺されても気付かないんじゃね?
とか思ったけど、実際に経験した人間はいないからなぁw
だからこそ創作の対象になるのか。

722 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 09:16:48 ID:x6HNwtAW
>>716
自分も同じ状態だ。売れてないのにスランプ…
単になけなしの才能が枯渇したんじゃないかと思って恐ろしくなる日々です。
売れる作家は一定の質を保ったまま、筆が激烈に早いよな。
ラノベなら杉井光とか、一般なら堂場瞬一とか佐伯泰英とか。

723 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 10:21:48 ID:N7tebksP
結局のところプロって商業で書き続けていられる人のことだからな
売れずに切られようがスランプで書けなかろうが本出せなくなった時点でプロじゃなくなるわけだ
プロ失格ランプ点灯も秒読みの立場になるといろいろ身に染みる。今思えば俺ももっと……





……何すればよかったんだろうな

724 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 12:22:06 ID:4ZDVXIr5
専業でも切り詰めれば何とかやれる程度だけど、
やっぱりシナリオなんかと兼業やってる。
小説は好きだけど、今が出版不況というより、
ますます悪化していくのは目に見えているし、他の仕事を手放す根性はない。
んなことわかってて、専業で売れっ子目指してる人は偉いと思うわ。
まあ、駄目だ駄目だと言われた映画業界も、
シネコンや3Dで息を吹き返し始めているのを見ると、
出版も電子書籍なんかで、思わぬ神風が吹くかも…とは思うが。

725 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 13:35:29 ID:VKdjb+Jj
俺もシナリオと兼業だけどエロゲのシナリオ書いてる
更に言うと収入的にはエロゲが本業状態
別にエロゲのシナリオ書きは嫌いじゃないけど「中はらめぇぇっ!」みたいな台詞を書いてる最中に我に返ると本気で死にたくなる

726 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 15:07:08 ID:Ybaxqvyb
エロゲ自体は嫌いじゃないんだが、要求される執筆速度が異常なので手が出せない
とはいえ収入は下がる一方だしなあ……何か新規の仕事を見付けないと

727 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 16:04:01 ID:a3bgGzZI
俺もエロゲのシナリオ仕事は興味があって勉強中なんだけど、実際に一日何KBくらいの
速度が必要なのかがいま一つわからない
スレチかもしれんが、経験者いたら教えていただけるとありがたいです

728 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 16:07:40 ID:mJ0d36Fx
後5日で140枚
アヒャヒャヒャヒャヒャ、そろそろ絶望感が漂ってきたぜえ

729 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 16:11:16 ID:2MPTGHDg
>「中はらめぇぇっ!」みたいな台詞を書いてる最中に我に返ると本気で死にたくなる
いや、嫌いなことに気づいてないだけだと思うよ

730 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 16:39:15 ID:VKdjb+Jj
>>727
俺の場合多いのは2〜3週間で原稿用紙換算にしたら500〜600枚って所かな
後は納品後に開発元がCGと音楽乗せてみて、イメージに合わない部分の修正を1週間くらいで求められるくらい

>>729
いや、薄々は気付いてるんだよ…
でも言わないでおくれ


731 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 16:44:29 ID:IAWUYdzc
みんな、それだけ締め切りに追われていれば相当なもんだよ。俺、締め切りねーもん。それどころか、編集部からの連絡が、正月の年賀状メール一通だけ……

732 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 17:14:46 ID:3/b77+gB
>2〜3週間で原稿用紙換算にしたら500〜600枚

1日13枚の自分は、この量だけで即死です…
730さん、すごいよすごい

733 :727:2010/01/30(土) 17:24:51 ID:HUgrfZ4k
>>730
ありがとう。
>2〜3週間で原稿用紙換算にしたら500〜600枚

たしかに分量多いね。KBでいうなら120〜200程度か?(概算だけど)
俺の場合一日平均が40〜50枚くらいだから、順調にいけばなんとかなりそうな分量だ。
参考になったよ。

734 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 18:08:45 ID:O0LZ0wn2
みんな、なんでそんなに書けるんだ?
俺は1日せいぜい10枚、1週間で45〜50枚。(原稿用紙換算)
もちろん書けない日もあるから月160枚程度。
とにかくコツコツ書き続けるしかないのに。

735 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 18:18:54 ID:xOZfZaNk
締め切りがあるから書かないとしょうがない

736 :699:2010/01/30(土) 20:10:24 ID:iI9JhM4i
>>700,701,702,709
遅くなりました。ありがとうございます。
「話さない」で心が決まりかかっていたところに709の登場。
かなり心が揺らいでますが、皆さんとても参考になりました。
折角打ちこんできたのだから喋りたいなという気持ちもあるので、
ネタでエントリーした版元で面接まで行ったら
他はどうであれそこだけは小説の話ガン押しでいこうと思います。

本当にありがとうございました!

737 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 20:43:29 ID:dYe4/EJn
>>733
kb単価1000円が相場(もちろんこれ以下もある)の世界だよ
月産最低300kb出せないならやめといた方がいい
できれば瞬間風速で50kb/日が何日か続けられる瞬発力も。ヘルプ仕事多いからね
知り合いでも瞬間風速でなら70kb〜100kb書ける奴ゴロゴロしてる

あと要求される文章のスタイルも違うから、切り替え上手くない人は小説の方の文章荒れるよ
小説の方で何とかできるなら手を出さない方がいい
むしろ映像脚本とかCDドラマみたいな仕事の方が分量あたりで見るとワリいいんじゃないのかな
あれはあれで面倒も多いしほかのことで時間食われるから、おいしいとは限らないけどね

738 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 20:54:29 ID:VKdjb+Jj
>>732
そんな事ないよ
シナリオだから地の文は必要ないし場面展開も動作、表情もト書きでOK
唯一主人公キャラの心理描写くらいじゃないかな?
小説での500枚とは全然労力が違うから
それに発注時点でおおまかなプロット渡されるしね

739 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 21:25:21 ID:h7V3hPVX
1日30枚は書けるな
でも編集から指示される改稿の方がずっと時間取られない?
結局平均してみれば1日10枚以下だよ……

740 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:02:23 ID:3/b77+gB
>>738
小説とは労力違うっていっても、
やっぱり集中力がすごいから出来る量だよ

私も今日から15枚/dayを目指す!……

741 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:03:24 ID:9NW6fzoG
2ちゃんねるやめたいけどやめられない、完全な2ちゃん中毒状態から抜け出すには
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264854033/

742 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:05:01 ID:HYk7buH6
編集からの改稿指示は、もう一切無くなったな……。
こっちが書き上げたと決めた瞬間が完成だ。

743 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:21:10 ID:1oVdhByo
原稿をやろうと思立つ→でもその前にちょっとだけネットしよう→一時間経過→なんか疲れた。ちょっと休憩→最初に戻る
負の連鎖を断ち切りたいw

744 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 22:28:27 ID:IAWUYdzc
>>743
俺は今度、>>688をやる予定。

745 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 23:36:15 ID:UDtZnRiM
シーンの内容によって
一日の進行ペースはまちまち。

チャンバラとか銃撃戦とか
動きのある描写なら1日30枚くらいは書けるけれども
歴史だの制度だのの説明的な記述は1日10枚も進まない。
特に歴史のウンチクみたいなのはダメだ・・・orz

746 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:06:53 ID:6RmLjBXr
編集のいうことを全部、呑んでプロットを作ってゴーサインをもぎ取ったはいいが、
プロットに基づいて書いて送った初稿は全没に近い評価だった。
結局、人の言いなりでうまく書くだけの技量は自分に無いことが解ったよ。
でも、編集の言う通りにしないとゴーサインは出ない。
抜け道の無いループにハマったな。売れないってつらい。

747 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:09:10 ID:3bIqO72w
編集の言うとおりにプロットを出す

プロットを無視して本編を書く

これでいいじゃないか
まあ俺の場合は正直プロットが役に立ったことないぐらいプロット書くの下手でこうなっちゃうだけなんだけどね

748 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:15:22 ID:6RmLjBXr
>747
無理だよ。最後はA4で何十ページもあるようなシーン割や場面展開まで含む詳細なプロットまで出したんだ。
それでやっとゴーサインをもらった。それから外れる余地なんてどこにもない。
それから外れたらあれはなんだったんだと言われる。
かけると思ったんだけどな。甘かった。

749 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:43:24 ID:SebOe0h7
>A4で何十ページもあるようなシーン割や場面展開まで含む詳細なプロットまで出した
そこまでしたのに、なぜ初稿が通らないのか不思議。
そのまま書くだけじゃ駄目なのか???

750 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:58:11 ID:6RmLjBXr
>749
全然、ダメだった。多分、キャラとかがうまく動かないんだと思う。
自分で納得できてなかったんだろうな。だから、動きとか感情とかが不自然になっちゃったんだと思う。
難しかった。

751 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 08:08:05 ID:PpV8Kkx7
ID:6RmLjBXrって年は何才くらいなんだ?
十代二十代でデビューした作家が編集から何度も全ボツくらって書き直し〜みたいな話はちょくちょく目にするけどな

752 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 08:28:40 ID:VyS6cMtP
昨日からだったんだけど、いま、腰がシャレにならない状態です。もうだめだ。プリキュア見て寝ます。

753 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 09:00:13 ID:6RmLjBXr
>751
デビューはしたばっかだけど十代二十代じゃない。それ以上は勘弁。特定されちゃうし。

754 :727:2010/01/31(日) 10:00:51 ID:NJ5LYDRm
>>737、738
遅くなりましたがありがとう
俺も瞬間最大風速50〜60KB程度ならできるけど、100KBくらいになるとさすがにきついなぁ
エロゲのテキストだから、小説とはこなせるスピードが違ってくるのかもしれないけど
未経験だから、その辺はよくわからないし……

でも参考になりました
ゲームシナリオは興味あるし、引き続き仕事の合間にでも研究してみます
本当にありがとう

755 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 10:17:30 ID:AzTue5Ta
>>746
ほぼ同じ状況にいる。
A4で10枚のプロット書いて、原稿書く前に企画通してもらった。
その前に完成原稿×1、プロット×1が没になってて、
編集に言われるままに、編集が好むと思われるプロットをやっとのことで作ってクリアしたんだ。
いやいやながら初稿を完成させて、直しを要求されているけど、さっぱりやる気がでない。

全没に近い評価って?
でも、直せばなんとかなるんだろ。

自分の場合、詳細なプロット作った甲斐あって展開にはまったく文句付けられなかったけど、
なんだかもう、まったく魂の入っていない人形みたいな第一稿なんだよ。
これが本にならなかったら、おそらく俺終了なので、何とか直さないと。

なんだかあまりに状況が似てるので、熱くなってしまったが、長文すまぬ。


756 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 10:42:06 ID:2AJmo6mn
プロットも一発OKもらって、編集部内でも受けが良かったが、
驚くほどさっぱり売れない。編集部内も「原因がわからない」と頭を抱えてる。
ま、端的に言えば俺の力不足。この状況じゃ言い訳のしようがない。

757 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 11:40:04 ID:qgx7FRGA
>>745
自分は逆だ
バトルだと1日10頁が関の山
歴史だの制度だの説明系は40頁でもいける
蘊蓄大好き

そんな自分も746と同じドツボにハマってるんだぜorz

758 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 12:50:22 ID:1IHaJOXT
格闘シーンとか、互いがどう動いたのかちょっと書くだけで何行も使っちまうわ。
昔見た特撮番組とかのワンシーンを思い描いて描写してるだけなんだがな・・・

759 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 13:00:44 ID:IgFHR0N+
質問です
編集とのメールのやりとりは敬語でしてる?
こっちから敬語やめてと言うべき?

760 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 13:10:39 ID:G6jdPTag
>>759
メールは敬語でやり取りしてる
あくまでビジネスという線引きだから

電話ではお互いに砕けた敬語

761 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 13:20:01 ID:eofcUd//
敬語だったりフランクだったりいきなり2chスラングが混ざったりと、俺の書くキャラクターの性格のように一貫してないな

762 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 14:16:38 ID:fyrGvZXx
俺はだいたい編集と一緒にプロット考えてる
今の担当は歳も近くて気も合う奴だから
「こんな話が書きたいんだ」
「じゃこの要素プラスしてよ」
「んじゃこんなキャラはどう?」
「それいいじゃんww」
みたいなやりとりを頻繁にメールでしてるよ
まあ執筆機会は少ないんだけどさw

763 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 14:22:45 ID:+4+FUWBX
>>752
だからアーロン買えって言ったじゃないか。
姿勢良くなるようにモニタの位置も低くね。

764 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 14:25:01 ID:+4+FUWBX
バトルとか格闘とか、一度も書いたことない。
いいな。なんだかそっち界隈は賑やかで楽しそうだな〜。
人間関係のドロドロは疲れる。(´・ω・`)

765 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 15:00:41 ID:zvaphIyx
このスレではアーロン人気なんだな
自分はジロフレックス買ったよ
背もたれが気持ちヨス
でもこの椅子に変えてから、執筆中にやたらと
寝落ちするようになった w

766 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 15:26:39 ID:MTlmOI+Q
私も椅子を変えたい。
買う前に座って試してみたいんだけど、都内でいろんなメーカーの椅子を置いてある店ってどこかな

767 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 15:43:54 ID:WXI950W/
俺は腰よりも首に来る
ノーパソ使う時みたいにモニターを気持ち見下ろす姿勢の方がいいのかな?

768 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 15:56:13 ID:+6t27K9P
>>767
人間の首の動きはどっちが自然かってことじゃね?
自分は見下ろす方が遙かに楽だから、デスクトップでも
モニターをかなり低くしてるよ

769 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 16:08:36 ID:6RmLjBXr
>755
>全没に近い評価って?
>でも、直せばなんとかなるんだろ。
過去に何回も「X稿まで出して上のレベルで没」を繰り替えしている。
だから、担当も簡単に俺に「改稿してください」とは言いにくい状況だった。
それでプロットレベルで「上」まで通してくれたんだけど、出来上がりがダメらしい。
つまり、プロットを動かす事自体がもう俺と編集の間で閉じてない。
よくあるじゃん「プロットは面白そうに見えたけどいざ書いてみるといろいろうまくいかない」って。
それが起きてるんじゃないかな? でもプロット動かすと上からもぎ取ったゴーサインがわやになる。
特定されちゃうからさ、多少、シチュもモディファイしているけどね。
でも、>755の話を聞いてうれしかったよ。仲間がいて。君と同じような状況でもっとひさんな俺みたいのがいるんだ。
直したらでる、なんてそれでもすごい恵まれてるんだぜ? 下には下があるんだ。ありがたく思って頑張れよ。

770 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 16:22:02 ID:+6t27K9P
>>767
ここが参考になるかも
ttp://www.nanao.co.jp/products/lcd/vdt/index.html

771 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 18:37:46 ID:Y/gXVWEQ
モニタのアームの可動範囲大きいやつ買って、下辺を机にべったりつけて使ってる
かなり楽

とはいえそろそろワイドに買い替えたいんだが
同じことが出来るのがなかなかなくて困ってる

772 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 19:05:52 ID:PpV8Kkx7
>>753
>デビューはしたばっかだけど

それならしんどくても、わけわかんなくても
今のうちに頑張った方がいいよ
他の分野は知らないけど、特にラノベだと
新人買いや受賞作買いってのがあって
新人のうちはそこそこ売れやすい

けれど時間が経てばそういう要素はなくなるから

多分、自分がデビューした賞の次の年度の受賞者の本が出るまでが勝負どころ
受賞作がシリーズ化でポンポン後が続けばいいけど
出鼻をくじかれたけど、まだ自分は新人だからって油断してたら
新作を出すハードルはどんどん高くなってると思うよ

まあ、一般、特にミステリとかだと賞金が1000万とかでかいせいか
(+本人の才能を編集が評価してたんだろうけど)
何年も泣かず飛ばずでも、売れっ子になってる人もいるけどね

773 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 19:29:17 ID:VyS6cMtP
>>763
ちょっと検索したけど、アーロンチェアなんて高くて買えません。……俺、ちょっと前まで、コタツに
パソコンを置いて、座椅子に座って、そっくりかえり気味でタカタカやってたんですよ(これが楽だった)。
で、いろいろあって模様替えすることになって、簡易テーブルにパソコンを置いて、ソファに胡座かいて、
フワフワしながら打ちこんでたらこのざまですよ痛たた。いま、仕方ないからソファの上に座椅子を乗せて
打ちこんでます。ま、三月にはコタツに戻す目処が立ってるから、それまでの辛抱だな。

774 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 19:47:44 ID:6RmLjBXr
>772
ああ、ごめん。ラノベ的にはもう新人じゃない。2年近くたっている。
自分、ラノベ畑。
受賞作はまさにつまずいた。その次が出せないでいるうちにもう2年経とうとしている。
典型的な死亡フラグ。

775 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 20:30:56 ID:VyS6cMtP
>>774
>ああ、ごめん。ラノベ的にはもう新人じゃない。2年近くたっている。
へー。じゃ、一般文芸だと、デビュー二年目は新人なんだ。俺もラノベだけど、ラノベ以外は
興味ゼロで見向きもしなかったから知らなかった。情報ありがとう。大変そうだけど、
お互い頑張りましょう。あー腰痛て。

776 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 02:47:43 ID:pVail2kk
余ってたヤフーポイント、ハイチに募金したお……(´・ω・`)

777 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 05:15:30 ID:En30G8Ti
家族の扶養に入りながら、作家してる人いる?年末調整の家族の収入欄や仕事名なんて書いてる?

778 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 14:18:59 ID:+N/4RpZ+
自分が没続きなのに、知り合いの作家がさくさく書いて本になっているのをブログで公開しているのを見ると
殺意が湧いてしまう.おれってだめな奴だな。スランプもつらいんだろうけど、いくら書いてもまったく出してもらえないのも死ぬほど辛い。

779 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 14:44:11 ID:qV9K3DEw
やる夫スレ用に自分の執筆モノを書き出したらヤバイおもしろいんだが・・・
16時間くらいぶっつづけで没頭してしまった。

別角度から再構築していくとムダやアラがよく見えてくる、気がする。

780 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 15:15:00 ID:Qihq5Jk/
完成したら見に行ってやるよwww

やる夫スレの歴史モノは面白くていいな。昔の学習漫画を思い出して大好きだ。

781 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 15:20:52 ID:F+oQ8mEi
あれは登場人物の人格を思いっきりいじって完成する作品群だから、そのままでは商用として成り立たないのが難点

782 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 15:37:44 ID:ZywNyttP
電撃文庫では普通に白饅頭なるキャラが出てきてだおだお言ってます

783 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 15:40:36 ID:tH1GCBhq
AAって楽しいよな
つい没頭してしまう

784 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 18:28:44 ID:s8Dis5Ud
ここに書き込む資格ないのかもしれないけど、わかる人がいれば
教えてもらえたらありがたい。

去年の小説収入がゼロだった…orz

で、問題は確定申告。
ちなみにバイトしててそっちの収入は会社が源泉徴収してくれてる。

去年使った資料代とかは一応領収書は取ってある。
けど去年出るはずだった本がぽしゃって収入はない。
確定申告したくても、やりようがないよね?

今年はたぶん…きっと…収入があると思うのだけど、一年だけ抜かしてまた
確定申告したら、目をつけられたりしないかな。

785 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 18:47:36 ID:VQgyrb+2
何をおっしゃるウサギさん。
事業収入ゼロでも、事業を行っている以上確定申告はできますよ。
資料代を申告して赤字にすれば、今年のバイト代源泉徴収分が帰ってきます。

786 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 18:56:34 ID:wMQ2sET1
確定申告は払い過ぎた税金を取り返す為のものだろ
収入が低いほど取り返しやすいぞ

787 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 19:26:00 ID:ewYf7XXm
>確定申告したくても、やりようがないよね?

雰囲気的に白でやってそうだけど、青だと赤字にすることでむしろ来年度(今年)の税金を安くすることもできるぐらいだから
収入があるなしかかわらず確定申告はした方がいいよ


788 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 20:06:39 ID:ZyaBgpmw
それ、白色で赤字で申告は意味ないですよね。

今年は収入予定あっても、100いくかどか・・orz
青で届けてないしなー。

789 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 20:34:15 ID:OpmhWeC9
なんで青にしないん?
白だと200程度でも課税されるでしょうに
もし一発当てたらw白は税金高いよ?
青だとあれこれ出来るのに

790 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:06:26 ID:ewYf7XXm
俺も青がお勧めだけど、確定申告自体が取っつきにくいのに
青色は更に取っつきにくい。ただし会計ソフトを使えば青色でも超簡単
でも会計ソフトの操作が取っつきにくい

俺はデビュー年にいきなり青色で届け出て、泣くような思いをしたwww

白でやってる人は、とりあえず会計ソフトを買ってみて
去年とか一昨年の確定申告を青色で練習して、これならやれそうと思ったら
青色に変更するよう届けた方がいいと思うよ

青色にするって税務署に届けてから、会計ソフトを買ったり何だしてると、きっと俺みたいに泣く羽目になると思うw

791 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:12:36 ID:raaMWnEc
青の場合ってレシートとか全部ないと駄目なの?
俺、けっこうもらい忘れたり、間違って捨ててしまったりするんだが……

792 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:25:21 ID:Q7skXtLm
青でも白でもレシートや領収書は必要でしょうに

793 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:25:53 ID:ewYf7XXm
出金伝票なる物があるから、それを百円均一や文房具屋で買えばレシートや領収書の代わりになるよ


794 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:29:52 ID:skZy2joj
>>792
通販で買うと頻繁に領収書送ってこないところがあるけど、
帳簿をつけてれば文句は言われないよ。
手書き帳簿、ないし会計ソフトならタイムスタンプがあればね。
あとから追記したものでなければだけど。

795 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 21:55:10 ID:s8Dis5Ud
784のウサギwです。レスくれた人ありがとう。
人の親切が身に染みる。

申告は白で、小説収入は雑所得として届けています。
バイト収入も微々たるものなので(会社員時代の蓄えで生きてる)、
来年確定申告した時にチェックが厳しくなったりしなければ、
今年は確定申告なしで行こうかと思っています。

796 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:05:04 ID:ghgBkK3f
俺は確定申告なんて面倒なものはやってないからまるでわからん。>>795さんはまじめな方で感心した。
そりゃそうと、寒いね。この部屋、暖房器具がないんだよ。なーんも書く気が起きない。でも書かないと……

797 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:35:43 ID:AobMtXzt
新刊が出て一週間も経ってないのに、アマゾンで『通常4〜6日以内に発送します』になるのはなぜ?
発売直後から、ほとんど『在庫あり』の状態にならない。
一瞬『在庫あり』になっても一日も経たないうちに『通常4〜6日以内に発送します』に戻ってしまう……
アマゾンのシステムがよくわからないんだけど、返本されまくってるのかな……?

798 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:45:26 ID:ytSSEaGC
>>797
着実に数冊ずつ売れてるんじゃないかな
ランキングはそこそこ上がってるんじゃない?
amazonは返却なしの買い取りしてると聞いたことがあるから、
売れ筋でないと一度にたくさん在庫を確保しないのかも…

799 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:48:25 ID:VQgyrb+2
>amazonは返却なしの買い取りしてる

うそお。
ランキング上がらないのに在庫減ってることがあるんだが。

800 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:50:28 ID:DVpc5hqv
>ランキング上がらないのに在庫減ってることがあるんだが。
ランキング更新は一時間毎だし、売れた後かつ更新される前に見たんじゃないの?

801 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:57:01 ID:VQgyrb+2
や、でも普段売れてないものが売れたら、一気に何万位も上がるじゃん。
それすらないから。

802 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 22:58:51 ID:VQgyrb+2
あ、ごめん、在庫が減った2時間後にチェックしてもの話。

803 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 07:37:23 ID:BtQSORza
>796
でも確定申告して経費認めてもらっておかないと、手取りがそのまま利益ってことになって
税金高くなるよ?

小説+バイトで年収150万くらいでも、住民税けっこう請求されるし。
還付金と住民税がほぼ同じ額なので、確定申告しておかないと住民税払えん…。

804 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 11:47:24 ID:qjyIqpbV
原稿料もらっても扶養レベルだったけど青とどけてくるかな。

805 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:10:55 ID:dn6y1mpo
年末に出した本で帯にコメントくれた作家さんがいたんだけど、メールなんかでお礼するべきだろうか?
向こうも新作の情報を帯に出してたからギブアンドテイクなんだけど……あなたなら挨拶されたい?

806 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:12:11 ID:tDk5MZk7
ふつうにうれしいと思う。

807 :796:2010/02/02(火) 21:43:53 ID:ur00oLF7
>>803
返事ありがとう。それでも、俺、面倒なことはやりたくないんだよ。マジで全然わからないし。
頭悪くてごめんなさい。こんなんだから俺ァーだめなんだろーなあ。

808 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:45:29 ID:WCnyj/6O
>>807
面倒なこといやでも、やってないともっと面倒なことになる可能性が高い

税務署に電話をかけて、どうしたらいいか聞いた方がいいと思うよ

809 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:54:15 ID:ur00oLF7
>>808
……本当に? だったら、なんとかしてみます。いま勤めてるバイト先でなんとかしてくんねーかなあ……

810 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:55:20 ID:ya8G5lKU
青は確かにめんどいけど、とりあえず白でも確定申告した方がいいと俺も思うな

俺はいきなり青でやったから白の事情がよくわからないけど、去年あたりのログで
領収書の束を持って税務署に行って泣きつけば、何とかなる
みたいなことが書いてあった記憶がある

んで、本格的に儲かったら税理士に相談すればいいし

811 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 21:56:37 ID:ya8G5lKU
リロードすれば良かったorz
書きこんでる間に本人がやる気をだしてたw

812 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:02:08 ID:ur00oLF7
>>811
いや、やる気はだしてない。いやいやな感じ。まァ、やんなきゃ仕方ねーみたいだから、やるけどさ……やりますよ……

813 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:12:28 ID:BtQSORza
>812
税務署サイトにある「確定申告書等作成コーナー」便利だよ。

アンケートみたいに必要な項目と何を入力すればいいかが出てくるから、
順番に入力していけば、記入済みの用紙がてき上がるから、
それをプリントアウトして持っていったらいいよ。

それでも多少予備知識は必要だから、「フリーランス 確定申告」とかで
検索したページに目を通しておくといいと思う。

自分も最初、確定申告が嫌で嫌で嫌でたまらんかったのだけど、
どうしても還付金が必要だったのでやってみたら、
びっくりするほど簡単で拍子抜けした。

面倒は、レシートを分類して消耗品とか交通費とかリスト作ることくらいかな。
とりあえず書類に必要なのは合計金額でリストは税務署に提出しないから、
時間がなければリスト作りは後回しにするという手もある。

814 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:16:41 ID:BiZrv45Z
やろうと思えば(特に売れない作家なら)源泉税分殆ど取り返せるから
そりゃやらなきゃ損だよ

815 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:21:05 ID:VdKvYRmx
一割返ってくるのはでかいわな

816 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:27:18 ID:ur00oLF7
皆さん、いろいろありがとう。まあ、とりあえずやってみますわ。

817 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 22:54:55 ID:vRA/BV8J
>>816
確定申告書作成コーナーのリンク張っておくよ
813さんが言っているみたいに数字を打ち込むだけだから簡単

https://www.keisan.nta.go.jp/h21/ta_top.htm

818 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:01:50 ID:hl5Wqve2
一割戻ってきても住民税とかでほとんど持っていかれるのが悲しいw

819 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:12:31 ID:uASpNQvS
やっと発売日決まった……
が同時発売レーベル選抜レベルの錚々たるメンツ
どうすんだこれ

820 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 23:38:03 ID:ya8G5lKU
>>819
同時刊行のラインナップとか編集とかから教えてもらえるもんなの?
俺は自分の発売月ぐらいは事前に教えてもらってるけど
同時刊行のラインナップとかは公式発表を見て初めて知るよ

821 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 06:46:39 ID:fWp9XDAN
自分は教えてもらえる。
人気シリーズが出る月とか、刊行点数が多い月だと
「不利かもしれませんねー」などと言われるw

822 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 12:10:44 ID:wUx0N5Ql
>>821
いいな、編集と仲良さそうでうらやましいw


それはそうと、ようやく確定申告がほぼ終わった
練習書きまではしたから、最悪このまま本用紙に写せばこのまま確定申告ができる
ついでに今年の1月分の領収書の整理までやった

後は仕事するだけだけど、なかなか手がつかないな

823 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:43:58 ID:Jx2msFKv
初めて確定申告するんだけどさっぱりわからない
白色申告だから「フリーランスを代表して〜」を読んでもorzだし
明日あたりレシートの束握りしめて税務署に乗り込んでみるかな…

824 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 20:48:42 ID:eq5qJQp5
まだレシートは持って行かなくてもいいだろw

825 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 21:49:59 ID:Jx2msFKv
あ、まだレシートはいいんですか
本気で何もわかっていなくてお恥ずかしいorz

826 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:02:14 ID:eq5qJQp5
一応行く前に該当する税務署のHPをチェックして
相談会の日程とかチェックしておいた方がいいよ
税務署によっては署内では相談受けてない
(この時期は別会場を用意してる)ところもあるから

827 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:23:04 ID:wUx0N5Ql
今日、更なる控除枠の拡大を目指して税務署に相談へ行ったよ
(一応、今すぐでも確定申告できるぐらいのとこまで作業は済ませてるけど)

そしたら俺の行った税務署はもう確定申告体制になってた

黄色いビブスを着た補助員が何人もいて、パソコンみたいなのが何台も並んで
確定申告の補助みたいなのをやってた

補助員付きで、パソコンを操作していくから、じいさんばあさんでも何とかなってた
あと無料税理士相談会みたいなのも、その部屋の片隅でやってたから

多分、全国的にはもうどこも似たようなもんだと思う
わからなくても、とりあえず税務署に飛びこんでみたらどうだろう?

出版社から支払い調書なる伝票が届いてないかな?
そこに源泉徴収なる金額が記載されてると思うけど、
100万200万の支払い(印税&原稿料)でも、10万20万の源泉徴収になってるはず
そういった源泉徴収の多くが返って来るんだから、大きいよ

828 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:33:22 ID:w9BlK+wU
そして戻ってきた税金を調子にのって使うと後から来る住民税にびっくりするんだよなw

829 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 22:58:48 ID:VSPERpRT
忙しいのはわかるし、散々苦労掛けてきたから感謝もしてるがな?
いい加減早く返事よこせや!!! 俺ここ一ヶ月殆ど原稿触ってへんぞ!!!!
なんであともうちょっとって時にこうなるねん!!!!!

830 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 23:01:09 ID:w83MW6M/
>>829
なにがあったんですか?

831 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 23:04:55 ID:EtN4joaQ
>>829
よう、俺。

ふふふふ……来月有休どころか定休も
おぼつかない繁忙期に入るってのに……ふふふ

832 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 08:01:38 ID:BVP4s7Sx
一年棒に振った……
プロットで判断しろコノヤロウ
書かすなふざけんな

833 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 08:52:47 ID:FyuzidSE
>プロットで判断しろコノヤロウ

ものすごく…同意です…

ダメ出ししたところ、プロットの段階で読み取れるだろ…
物語の根幹だろ…

834 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:31:27 ID:0/Gj5HkB
>832-833
何をいまさら。そんなの普通じゃないか。プロットを書かせないとゴーサイン出さないくせに本が上がらないと
可否が判断できない。それが編集クオリティ。

835 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:38:17 ID:YzLLbQz6
原稿書かせてから全ボツにする人非人って本当にいるの?
オマエラが勝手に書いて「こんなん書きますた」って見せるわけじゃないんだろ?

プロットでOK貰ったんなら、その先に進められないのその担当のせいじゃん。
そこは噛みつけよ。

836 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:41:26 ID:0/Gj5HkB
>835
切られるだけ。書きたい奴なんか他にいくらでもいる。お前はプロじゃないか、すごく(才能に)恵まれてるプロか、どっちかだと思う。
俺なんか売れないからゴミ以下だよ。

837 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:52:47 ID:eWmcFggD
>>835
全ボツ以前に出す気もないのに原稿を書かせて、
更に最初は連続や隔月で出した方が売れると嘘を言って、
2〜3巻まで書かせる詐欺野郎もいる。
身勝手な正義感から勝手に悪者扱いされた作家への制裁処置としてやってくれるから、
このバカ野郎には罪悪感がないのが最悪。

838 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:55:18 ID:DlsdvCdO
>>837
日本語でOKって久しぶりに言いたくなった
4行目が意味不明なんだけど

839 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:56:44 ID:0/Gj5HkB
>837
それは俺もやられたな。2巻まで書かせて全没。
ただ、俺の場合は罪悪感が無い様には見えなかった。一応、すごくもうしわけなさそうにしていたよ。
本心は解らないけど。

840 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:18:38 ID:czHYYuLF
似たようなケース抱えている。
その原稿、他へ持ち込みや投稿してもいいもの?

いちおう担当さんが何度も読んで書き直し指示もらって
仕上げたものだから、共同作品のような気になる。
投稿はまずいかって気になるなあ。

841 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:29:25 ID:HM8Qxff0
没なら引き上げると適当なタイミングで宣言すればよいかと
そのためには、しばらく塩漬けにするものやもなしかと


842 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 13:30:39 ID:0/Gj5HkB
>840
>他へ持ち込み
俺はいいって言われたよ。自分から尋ねた。でも、それが他社で好評かどうかはまた別。それは覚えておけ。

843 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 14:37:31 ID:s3ZvgFJA
まるまる書いて没ってのはあったな
そこの編集さんが良心的でわずかばかりの原稿料は出たけど

844 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 16:16:03 ID:sjkkeYOt
>>837
(´;ω;`) なにその主人公の激しく救われない物語は……。あうう。

845 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:31:21 ID:LUh11gxl
作家業の恐いところは今の時点で自分が作家だと思ってても
後から振り返ってみれば、今の時点で既に作家生命が終わってたっていうケースがあること

二冊か三冊出して終わりだとか、二年か三年でパッタリなんてよくある話
そのよくある話が、自分の身にも起きても何一つ不思議ではない

もしかしたら十二年や十五年後から振り返ってみると
これから後は本をぜんぜん出せなくて
今の時点で俺は作家として、もう終わりかけてたってことになってるかもしれない


それでも俺、アーロンを注文したよ
自分の腰を長持ちさせて
これからも作家を続けるために
自営業は自分の身体が資本だから

年収レベル的に分不相応なのはわかってるしw
ほんと清水の舞台から飛び降りるような買い物だったけど


保証期間は十二年で、メッシュのシートの張り替えが保証のうちに入ってるから
保証期限の切れる寸前にシートを貼り替えてもらったら十五年は使えるはずのアーロン

十二年や十五年後、もしかしたら見本誌とアーロンが作家時代の思い出みたいなことになってるかもしれないけどw

846 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:43:23 ID:sjkkeYOt
>>846
15年後、ヘッドレストのついた新デザインのアーロンを注文している
順風満帆な>>845が見えるわ……。(`・ω・´)シャキーン

847 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:55:12 ID:mbx5QdG7
十五年後、845が「売れてるプロ作家の自慢スレ」を立ち上げることになろうとは、誰も想像だにしていなかった……

848 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 17:58:59 ID:KIo7889x
アーロン、14万くらいか。思ってたより高くないんだな。
30万以上すると思ってた。

849 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 19:02:53 ID:vtg440hJ
>>835
「よさそうなので全部書いてください、ただし上には話を通してません」
  ↓
「できあがったけどボツです。新しい話を考えてください」

もうね、怒り沸騰だわ。


>>838
そういう編集は、正義の執行者気取りでダメ作家に懲罰執筆させてるつもりなんだよ。

850 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:09:55 ID:6qg/Pu3D
845だけど
>>846-847
ありがとう
みんな、やさしいなあ

851 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:20:06 ID:Xr2PB1El
担当と仲悪い奴多いんだな・・・
俺は担当がまず最大の味方なんで凄く恵まれてるような気になってきた

852 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 20:27:09 ID:FFPVO5yE
>>817
ありがとうございます。ブックマークに加えておきました。それから、ほかの方にも少々レスを。
>>832->>839
昔の話ですけど、いい出版社もあったんですよ。「プロットなんか、いくら読んだって、現物
見ないとわからないんだから、とにかく書いてくれ」っていうところ。しかも、おもしろければ、
とにかく本になる。ベストセラー作品と設定がかぶってても本になる。すんげーありがたかったです。
ただ、その出版社、もうありません。……作家に優しすぎたのが災いしたんでしょう。
>>850
私、実はプロ13年目で、11冊しか本をだしてません。テレテレやってました。確定申告は、本当に
面倒だからやってませんでした。で、売り上げがやばい上に上記の理由で出版社とコネが消えて
しまったので、いま、大ピンチです。私みたいにはならないでくださいね。
あなたと物語がともにありますように。

853 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 21:12:31 ID:00kat3g6
>>845
いつ自分が書き込みしたのかと思ったw

自分もアーロン買っちゃったよ…
次に出す本が最後の本かもしれないのに…

854 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 21:38:53 ID:xMzGNyro
皆、アーロンはどこで買ってるの?
田舎住まいの自分には、アーロンを試す家具店が近辺にないんだぜ……

855 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 22:19:51 ID:s3ZvgFJA
>>852
単に運良く本になっただけの気もする
真面目に考えてるなら「まずはプロットを」という発想になると思うけどなあ

856 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 22:26:01 ID:FFPVO5yE
>>855
いや、この話、一回だけじゃなかったんですよ。これ以上、詳しくは書きませんが。

857 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 22:49:54 ID:Lw9WnpUW
>>854
自分は運よく、近所にアーロンを扱うおしゃれ家具屋があった。

東京に行くことがあれば、秋葉原のヤマギワリビナっていう家具屋に行くといいよ。
アーロンのほかにも、高級事務椅子が何十種類もあって、試し座り放題だ。
そこで座り心地に感動して、欲しくなったんだよ…

858 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 22:58:00 ID:eWmcFggD
>>856
邪推して「おまえは無能だ」と言う機会を窺ってるだけの人がいるから
一々反応しない方がいいよ
精神衛生的にも良くない

859 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:01:25 ID:eDtxVxd7
>>857
ありがとう!
東京かぁ……
来年は間違いなく行く予定があるんだけど、来年が遠すぎるw

860 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:12:25 ID:uOEolw1o
本格的に腹が立ってきた。

他人に厳しく自分に甘い、救いようの無いクズの分際で
父亡き後 介護職をこなしながら家計を支えてきた人間に対して
「小説から逃げるな」としたり顔で説教してきたゴミ編集と作家ども。

自分にとって都合の悪い現実を、無かったことにしようなどと
下劣な事を考えるなよ。

小野絵美は妊娠した挙句 精神病院で余生を過ごす事になったんだからな

861 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:14:09 ID:sjkkeYOt
ヤマギワの近くの丸五っていうトンカツ屋さんで、特ロースセット2150円を
平気で注文できるくらい稼ぎたい。(´・ω・`)

862 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:14:29 ID:uOEolw1o
本当に、おぞましい。
どうしてお前らは、そんな人間になっちゃったんだろうな。

863 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:22:55 ID:EAFymbZs
外食はどうしても「自分で作ったほうが安い」って思うから躊躇うんだよな

864 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:25:53 ID:Xr2PB1El
本当に編集といがみあってる人いるんだな・・・
なんかお世話になっててありがてぇって自分が特異に思えてくるわ

865 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:27:20 ID:xllWyv0c
俺も編集さんにはお世話になりっぱなしだ
なんとか自著の売り上げでその恩に報いたいが……

866 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:39:55 ID:FFPVO5yE
>>858
助言ありがとうございます。本日はこれで失礼します。

867 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 23:53:40 ID:s3ZvgFJA
>>858
邪推して揚げ足を取るのが趣味なのは君のように見えるが

868 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 00:14:18 ID:xpIjjI/Z
とりあえず上の書き込みでどっちが消えた方がいい奴かはハッキリしたな

869 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 00:36:22 ID:ECbrXSVo
バカテスが妬ましい… いや、本気で恨んだり怒ったりしているわけじゃないけど。
あのくらい売れれば、専業でも安心して暮らせるよな。いいなー。

870 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 04:32:54 ID:oPQxiruG
>>860
その正義感を支持する。
人は間違いを犯すものだが、
それを認めず、謝りもしない屑は死ねばいいと思うよ。

871 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 05:35:40 ID:xpIjjI/Z
コロコロID変えないでくれ
いちいちNGに登録するのも面倒なんだ

872 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 07:07:51 ID:oPQxiruG
ドル円で死んだ人います?

873 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 07:09:15 ID:6vJLlW2D
死人が書き込むはずないだろ。

874 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 07:39:51 ID:vmtyh4ck
>>851
仲が悪いんじゃないんだ。
完成品を書かせて全没にする編集には、一片の悪意もないんだ。

それがさらに問題をややこしくしている。

875 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 07:52:10 ID:oPQxiruG
こんなとこに誤爆とはorz
>>873動揺してたんだよ。

876 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 09:16:33 ID:Kv6plbri
全没ってのはラノベだけの話なのか?
俺は一般だが、聞いたことがないが。勢いのある業界ならではと思ったりもするが。

877 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 09:25:38 ID:lIoVR4aG
ラノベだが
プロット通って初稿が全没書き直し、はまれに見る
ただプロット通しといて、やっぱりその企画なしってのは聞いたことない

878 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 10:39:48 ID:tgKHsYn2
プロット通過→本文全ボツは食らった事がある
しかも「そもそもラノベの書き方とは〜」みたいな事まで言われた
受賞くれてワナビからプロにしてくれたレーベルなら兎も角
プロになってから出会った相手にそんな事言われる筋合いはないと思うんだがなあ

879 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 10:49:23 ID:C+ksGv80
受賞作が全ボツだった人 (^^;ノ
だからデビュー作は別の作品だけど
担当が替わって改めて手直しした受賞作はシリーズになって細々と続いた
別の出版社でもボツ続きのところとアッサリ通ってさくさく出版できるところがある

このあたりは自分とかプロットの良し悪しよりも
読者にも人を選ぶと言われてるだけに担当との相性だと思ってる

>>878
>プロになってから出会った相手にそんな事言われる筋合いはないと思うんだがなあ
編集者の中にはラノベ作家を激しく見下してる人がいるからなあ
私も10歳以上年下の若い編集に言われて「はあ?」と思ったことがある

880 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 11:51:40 ID:DAUSXhrp
>>872
ポンド円で死にかけたことならある

881 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 12:24:15 ID:CYoAIQv/
>>869
でもあの人いまだに兼業なんっしょ?
まったくどういう業界だよ

882 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 13:45:28 ID:aVNAt4/S
ラノベです。初稿どころか「複数回改稿させられたあげく結局本にならず」を複数回経験。
>879
>担当との相性
それは感じる。同じ作品を持ち込んでも担当編集によって反応が真逆。
で、相性のいい(プッシュしてくれる)担当のいる編集部では編集長に作風を嫌われてるとか、いろいろ不運が続いて本が出せないでいる。
早くさくさく出せるところをみつけないと、消えてしまう。助けて。

883 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 14:37:00 ID:ceqwVjy4
デビューして初めて重版かかったよ
嬉しくて誰かに聞いて欲しくなったんだゴメンなさい
俺みたいな無名ゴミ作家でも重版かかるような奇跡が起きるんだ
みんな頑張ろうね

884 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 14:48:02 ID:NdgeC7Dj
>>883
初重版、おめでとう!

885 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 14:50:26 ID:ZzYl0pyg
>>883
おめ! 

886 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 14:50:40 ID:aVNAt4/S
>883
おめでとう。俺は重版なんてかかんなくていいから本が出したい....。

887 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 18:45:02 ID:c7/jjBms
>>883
おめでとう!
自分は重版なんて初版が少ないときしかかからないよ…

888 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 19:03:03 ID:cl50/UB5
>>880
財テクなんて簡単だろ。
値動きを見極め、ここだと思ったときに買い、ここだと思ったときに売ればいい。

おれは株でそれをやって、資産を三分の一にした。



>>881
ぶっちゃけ、専業不可能な賤業です。

889 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 20:36:07 ID:ZzYl0pyg
>>888
あなたは、たぶん株よりも、FXが向いているんだと思う。
昨日のように為替が大きく動いたときだけインすれば、FXなんて誰でも儲かるよ。

急落の底から反発するのを5分足できちんと確認してから、ポジションを持てばいい。
滅多にないけど、相場が不安定なときは、そこから二段落ち、三段落ちがくることがあるけど
FXは自動的にロスカットしてくれるから、そんな時も安心だよ。

おれはおかげで貯金を全部吹っ飛ばした。

890 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 20:42:57 ID:c7/jjBms
>>888->>889
余計なことに手を出してるヒマあったら書けw

891 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 20:56:53 ID:cl50/UB5
いくらでも書くから編集に連絡してくるよう命令してくれ。

892 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:09:52 ID:c7/jjBms
>>891
いや俺も今編集から放置くらってるけどw
とりあえず何か書いてどっかに投稿すればいいじゃないか
俺はヒマすぎてこの間一本投稿したw
次はどこにすっかな〜

893 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:14:18 ID:YX0xPnXH
>>892
ひょっとして>>140

894 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:20:25 ID:ZnuH1hSA
勝手に醜態を晒して勝手に恥をかいただけなのに
人ん家のゴミを漁ってこちらの弱みを握ろうとしている変態編集がいるんだけど・・・

895 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 21:27:31 ID:c7/jjBms
>>893
人違いです!
俺はたまに新人賞スレに降臨している下読みさんですw

896 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 22:01:59 ID:YX0xPnXH
>>895
そりゃ失礼。ところで、俺も暇なんだけど、2ちゃんで遊んじゃうんだよね。
ほかにも、ラノベ系のサイトとか。新人賞用の話を書けばいいのに、誘惑が多くて。
どうすればいいんだろ?

897 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 22:07:53 ID:Olxwl21f
>>896
ネットやりすぎならこれ。
ttp://www.f6.dion.ne.jp/~naka_i/soft.html

898 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 22:09:44 ID:ZzYl0pyg
>>896
暇な時はオセロかなー。

ttp://drudgery.s115.xrea.com/reversi.htm

このオセロ、強いよ。

ttp://www14.big.or.jp/~ken1/application/shogi.html

将棋はこっちでやってます。

899 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 22:21:27 ID:6NJP43hj
俺デビュー記念に30万で買ったメイプルリーフ金貨を
仕事がなくて貧窮したんで先週売ったら50万になった
喜んでいいのか悲しんでいいのかようわからん

900 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 00:25:23 ID:39cb6wZq
金を儲けたかったんならおめでとう
作家になりたくてなった人なら、まぁ明日があるさ

901 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 02:01:27 ID:KODAqygk
めっちゃへりくだって催促メールを書いてたった今送った
察しが悪くなければ皮肉だと勘付かれるが、勘付かれても言い逃れるできるような言い回しで

つーかね、急な仕事が挟まったりして後回しになるのは分かるけどさ、それでもやれる報連相はちゃんとしようよ
俺があなたに毎度毎度今後の進行スケジュールについて言われる前から提示してるのは、
あなたの側で不都合な点が起きた時に、こっちの想定に対して何をどう修正すればいいのかの考えを楽にする為もあるんだよ?

いつもあなたには感謝しまくってるけどね? でもあなた、社会人としての経験が俺よりよっぽど長いんでしょ?
会社の新卒の後輩達には報連相の意味を深く説いてきたけど、キャリア的にあなたに対しては教えられないよ?
頼むから効率のいい仕事の進め方を身につけておいてくれないかな……。その方が互いに楽できるんだからさあ……

ああ、吐くだけ吐いたし消える

902 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 02:35:43 ID:B+VAat41
同じ編集?
ホウレンソウしてくれないから、1で済むはずの作業に100ぐらいの手間と心労がかかる。

903 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 05:01:24 ID:8JHnE3KQ
みんなどれくらい待たされてんの?俺は即日で返事なかったら督促したらすげー怒られた。
毎日、返事できるかって。

でも、さ、俺、担当が俺に返すメールの文字数の何倍もツイッターでくだらんことつぶやいてんの知ってんだよなあ。
あれは本当、罪な道具だ。もう「忙しくて返事できなかった」という言い訳を信じてあげられないよ。
「他に仕事があっていそがしい」ってついったーのことだったんだね。

904 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 05:21:58 ID:M5J9I3uJ
>>903
自分は受領メールは即日、正式な返信は一週間くらいだな
といってもこれは最近の話で、昔は最長二ヶ月待たされた
人気作家を複数掛け持ちしているから忙しいのはわかってる
売れない自分なんかは対応後回しでしょーよどうせ

905 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 07:07:40 ID:4nzp3DX3
介護の仕事をやってる時は
10数人のオムツ交換→食事介助→オムツ交換→入浴介助→オムツ交換→食事介助→ループ・・・
だったなぁ。

人気作家掛け持ちしてて忙しいって、茶番じゃねぇかwwwwww
高給もらいながら言い訳すんなよwwwwぶっ殺すぞwwwww  本気でな

906 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 07:12:56 ID:4nzp3DX3
他人に対する厳しさと同じ程度 自分自身を律するならば、
首吊って死ぬしか道は無いと思うけどなぁ。

小野絵美はもう、人間辞めちゃったし・・・

907 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 07:33:41 ID:F7RMifo+
で、小野絵美てのはいったい何者だ?

事実としてキチガイのタワゴトにしか見えんのだが
介護必要なのお前の方じゃね?

908 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 08:25:09 ID:0N4/+Lwn
どんなに忙しかろうが、一日か二日で返事が来ないのは確実に脈無しと思うが、
それでも他に当てがない時は、へつらうしかないからなあ。
相手に足元見られているのわるわかりなんだが。

909 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 10:32:35 ID:9VYVgVYq
最近、明らかに編集の中で自分の優先順位が下がったのを感じる……


910 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 10:51:17 ID:GS29DiZa
周りの作家からシリーズを終わらせるように言われたという声を聞いていたが、
俺にも年内いっぱいでシリーズを終わらせるようにというメールが届いてた。
売れない作家を一気に切るのか、それとも文芸から撤退するつもりなのか……。
即切りじゃないのは有り難いけど、出版不況が身にしみる。

911 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 17:03:16 ID:bp2HzBQX
>>903
軽く二週間は待たされるw

912 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 17:16:24 ID:IZk0jOWA
>>911
三ヶ月たってまだ来ない。正月の年賀状メールもだしたのに返事もこない。もうだめっぽい。

913 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 18:26:49 ID:8JHnE3KQ
でもさ、一週間返事無くて不安で督促したら逆に謝られたこともある。
そういう「いい編集」もいるし、実数としてはそういう人の方が多いのかもしれないとさえ思う。
ここには悪口しか書かれないからな。きっとどっかの編集も見てるんだろうな。
良心的な編集だったらいたたまれない思いだろうなあ。
俺が「良心的な編集」だったら我慢できなくて書き込んじゃうかも。

914 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 18:59:11 ID:M5J9I3uJ
>>913
自分も催促して謝られたことあるよ
今の担当さんはなかなかいい人だよ……人間的にはね
ただドジ属性持ちなのはどうかと常々思っている
これ流出したら2ちゃんで祭りが起きるんじゃね?
って感じの画像データが誤爆されてきたときはフイタw

915 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 19:05:14 ID:8JHnE3KQ
>914
>画像データが誤爆
うっぷ希望(笑)
ブログもツイッターもメジャーになって滅多なこと書けなくなって。
ここだけが安らぎの空間かも。

916 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 19:53:08 ID:QwT+6Yxn
>>915
いや、ほんとそうだよ。
もうどこにも書きたいことなんか書けやしない。
もっと売れて、編集からぺこぺこされるくらいになったら
なんでも好きなことブログにでもどこにでも書けるのかな。

でもそうなったら、とくに愚痴りたいことなんかなくなりそうな気もするな。

917 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 09:34:07 ID:sckFJi9C
なんだろう。
今書いてる原稿で急遽シリーズ打ち切りと宣言されたら、
1ヶ月かけて原稿用紙換算で100枚しか書けてなかったのに、
宣言以降1日20枚近いペースで書けてる。
気負いが抜けたせいだろうか?
いいんだか、悪いんだか。(´Д`;)

918 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 10:42:38 ID:NcheFaZa
シリーズ打ち切り流行ってるのか?
この前出したやつ、いいところで終わらせたんだが、続きが出せないとなると…

919 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 10:51:15 ID:KzWXqp6c
また俺が書いてるジャンルのスレがワンパターンのつまんねえコピペで荒らされてたわ。
「荒らしてるのは作家の○○!あいつへの批判が出たら荒らされるから!」とかほざいてた御馬鹿さんが前にいたけど
全然関係ないタイミングでも荒らされてるし。
つうか荒らしてるのはほざいてる御本人だろ、これ。
なんで年齢層高めなジャンルにこんな御馬鹿がいるんだか。
御批評家きどりの御友達がいるんだからソイツのブログでやってろよ。ウゼー。

920 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 12:49:14 ID:t7Bxdta8
いつもの人はここに来るよりネットやめるか病院に行った方が幸せになれると思う。まじで。

921 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 13:38:33 ID:BZUmidso
介護職との兼業でクッタクタのひとか? たしかに…
釣りや荒らしじゃなくてマジで悩んでると思うから、なおさらここにいちゃだめだわ。

922 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 13:47:29 ID:KzWXqp6c
いつもの人とか介護職とかが俺の事なら人違いだが・・・

923 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 15:15:06 ID:gRpBcBVH
いつもの人って>>778の人かな?
毎日のように似たような話をくり返してる人

924 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:16:30 ID:D9usfJEA
なんか最近、どの発言とどの発言が同一人物なのかとか固定したがってる奴が出没してるんだけど。
出て行ってくれる? ここは愚痴スレなんだし。そういうのうざいから。
こんなとこでまで弱いものいじめしたいわけ? 

925 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:24:58 ID:Pjawf12U
そういうこと言うと自治厨とか、ここはおまえのblogかとか言われるぞw

926 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:47:34 ID:8cMUL+pJ
このスレは人の悪口ばかりだな。もっと他人を認めようとか
思わないのかな。
はっきり言ってロクでもないやつらの集まりだよ、俺に言わせれば。
他人の悪口ばかりほざいてストレス解消かよ。そういうやつらこそ
人間のクズ。
あと、俺の担当編集者。こいつは今まで会ったやつのなかで最上級
のカス野郎だ。俺の作品を伊坂幸●郎のパクリだとほざきやがって。
偶然だっつーの。俺は伊坂なんて読んだこともないし興味もない。
ホントにこのスレのヤツらと同様でクズ野郎だよ。

927 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:49:16 ID:V9QfJR7e
>>924
あなたが書きこんでることも、差別の一種と見られる危険がありますよ。
「そういうことはやめましょうね」くらいの提言がよろしいかと。

928 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 17:00:42 ID:V9QfJR7e
連レスですみません。>>926さんの書きこみですが、あなたも担当編集者の悪口をほざいて
ストレス解消をしているように見えますよ? これは批判ではなくて、ここはそういうスレ
なんだから、悪口は仕方ないと思います。そもそもが2ちゃんだし。もちろん、私も同じ穴の
ムジナですが。

929 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 17:15:19 ID:D9usfJEA
>927
>925
ちょっと言いすぎたかも知れません。まあ、2ちゃんだからしょうがないけど、ちょっと強めに言わないとダメかな、と。
まったく止めろとは言わないけど、なんか、最近、そういうのが増えて来た気がしたので。
みんなが「そんなのOKじゃね」というなら俺はここから去るだけですけどね。

930 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 17:28:31 ID:gIvwMx78
ワナビ達のために、アンケートにご協力ください。

ランク
S 「私は神だ」
A 「私以外は作家ではない」
B 「作家であらねばならない」
C 「作家でありたい」
D 「作家を続けられたらなあ」
E 「小説を読んで貰えるなら何でもいい」
F 「小説が書けるなら何でもいい」

この中のいずれか、またはその他をお教えください。参考にします。

931 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 18:11:09 ID:V9QfJR7e
私なんかでよければ。
「作家をやめたくないー! だけど売れてないから仕事干されかけてるー! 担当さん、
マジで連絡ください! お願いしますー! それから、ほかの出版社の新人賞に書かないと!」
という感じですね。……だから、Cかな。

932 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 18:56:00 ID:luT44Ofv
>>930
なぜ普通に「私は作家だ」がないんだwww

とりあえずCで。
あと>>931は私のドッペルゲンガーが書き込んだようだ。

933 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 20:59:15 ID:JiDA6Vez
G 「おれは再び応募作を書き始めたぞJOJO――!」

934 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:07:00 ID:IVSbQmLh
G 「風邪引いてつらいんだけど、誰かポカリ買ってきて」

935 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:08:07 ID:kruBAkxi
ゴッキーがどうしたのかと思った…

936 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:09:07 ID:hyyXBt+9
G「デビューが決まったときに勢いで仕事を辞めなくて良かった……」

937 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:11:31 ID:4dizujm9
S
これ、いつも主張してるんだけど、だれも賛成してくれないんだよな
「ご職業は?」
「神です」
と、答えるだけでみんなキ○ガイを見る目をする
最近は仕方ないから
「神、もしくはニートです」と答えるようにしている
まったく、神が神だと主張してるんだから神以外の何かであるわけがないだろうってのに

938 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:20:43 ID:H0+sbcUm
>>937
職業というのは、お金を貰わないとだめなんじゃね?
信者居るの?
お布施で食えるくらいにならないと

939 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:24:14 ID:t7Bxdta8

「でもしかエロ作家」
エロ作家にでもなるかーと投稿して受賞デビュー
いつの間にかエロ作家しかできねー状態
作家界では底辺だが食うには困らん収入あり

940 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:26:10 ID:iDjf+quX
>>962
前にもちょっと書いたけど、俺も読んだこともない『ハルヒ』のパクリと決めつけて泣きわめかれたことがあるわ。
そういう編集は普段は「『ハルヒ』/伊坂をパクれ」って「指導」してんだぜ、きっと。

941 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:30:10 ID:H0+sbcUm
ハルヒならまだ、有名だからそんな誤解をうけてもなんとなく許せる気がするが
自分は、二十年くらい前に出されたマイナーメジャーっつーの?
一部にコアなファンがいる漫画家の、絶版になった地味なコミックスに収録されている
話のパクリだと騒がれた
むろん読んだことがないし、何がパクリかさっぱりわからなかった

942 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:54:28 ID:V9QfJR7e
個人的には、むしろ>>941が赦せますけどね。「そんなマイナーなの、知らねーよ」という返事は
通りますから。ただ、>>940の、「読んだこともない『ハルヒ』のパクリ」っていうのは……
たとえば、「ライオンキング」をつくったディズニーが「『ジャングル大帝レオ』なんて、
聞いたこともない」と言ってるようなものですよ。まァ、どれだけ似てるのかは、>>940の作品を
読んでいない以上、なんとも言えませんが。結局、泣きわめかれても無視するしかないんでしょうね。
ちなみに私は、5歳のころに父親に死なれて、ノイローゼになった母親と、そのせいで対人恐怖症
になった自分の実体験をSF仕立てで書いたら「エヴァンゲリオンのパクリ」って言われました。
すみません。人のこと、言えませんね。

943 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:00:04 ID:IVSbQmLh
I 「なんで誰もポカリ買ってこないんだよ。もうリンゴ食べてウーロン茶飲んだ。寝る。おやすみ」

944 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:32:16 ID:JiDA6Vez
>>939
勝ち組すぎる。このスレにおいては。

945 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:39:24 ID:jmwp1Pmp
>>942
前半は「なんじゃこのひと」と思ったけど、オチで噴いたw

自分も読んだことがない作品(Aとする)のパクリだと言われまくって、
「ぜったいこの作家のファンなんだろ」とか「編集者がAに似せろって指示したんだぜ。良識を疑う」とか
さんざんこき下ろされた。
自分よりはずっと有名な作家だけど、Aだってそこまで売れてる作品じゃないのに…

946 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:57:45 ID:JiDA6Vez
カブリと言われたことはないなあ。
「もっと既存作に似せていいんですよ」と言われたことならある。

947 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:11:02 ID:gNN3oQqo
それは読者がついていけないほど個性的なのでは

948 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:11:48 ID:iDjf+quX
程度問題だけど逆にメジャーならある程度カブることが許されると思う。
星新一が「ウェルズの次にタイムマシンSF書いたヤツはパクリか?
でもそいつがいなかったらタイムマシン物ってジャンルが売れなかったことになるぞ」と言ってたが
そういう感じ。

949 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 23:23:40 ID:JiDA6Vez
>>396
コレ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21441
ニコ動みれなかったらスマン

950 :949:2010/02/07(日) 23:24:39 ID:JiDA6Vez
スマン誤爆。

951 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 00:56:21 ID:RhZtfwYQ
パールハーバーで米国兵士約2千人がお亡くなりになったんだっけ
だけど真珠湾攻撃は米国大統領が事前に知ってた説があるよね
奇襲に仕立て上げる事で戦争に参加して広島・長崎の原爆で17万人と7万人の日本人死亡か
報復だとしても日本人を原爆で殺し過ぎだろ 米国勝利のシナリオか……小説にしたら面白いかな

952 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 00:59:43 ID:faNs0+kh
え……今更何言ってんだ
参戦理由ほしくてわざと奇襲させたのなんて周知の事実だろうが

953 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 02:06:36 ID:m/MnXIPb
その説を元にどんな小説を書くのかは興味がある。

954 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 02:11:29 ID:2ZQoGFEF
ツンデレ誘い受けの侍女を従えた華族の日本人男性が
原爆投下を防ぐべくアメリカで暗躍する超能力バトル!

955 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 03:04:15 ID:ePD241bs
阿呆がいるなあ
そんなんでよく物書きやってられるもんだ

陰謀論はネタだけにしとけよ

956 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 03:21:24 ID:2ZQoGFEF
すまん、自重する。

957 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 04:11:51 ID:S0i7ehOj
>>955
陰謀論を詰め込んだようなの書いてるんだが……
こういうの好きだし面白いと思ったんだけど良く考えたらくだらないかも!

958 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 04:51:28 ID:m/MnXIPb
夜更かししたのに… ぜんぜん書けなかった…
会社行かなきゃ…

959 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 05:36:14 ID:80YPVKLl
陰謀論とか面白すぎでしょう
大好きですよ

>>958
そこであえて会社に行かないという手段もあるw

960 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 07:10:21 ID:ktJUGGKG
俺は今仕事から帰ってきたけど書かないで寝る!

961 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 07:23:26 ID:S0i7ehOj
>>959
だよね! まあそう言って欲しかったんだけどねw

何でもかんでもバックに陰謀があると思い込んでしまう男が主人公で、前半
その男の陰謀妄想からの素っ頓狂な行動に友人や家族が巻き込まれるドタバタ劇
その内友人の一人だと思っていた幼馴染の女の子から告白される
フリーメイソンの陰謀についてブログを開設していた主人公はそのことで
組織が俺を狙ってきたに違いないと思い、彼女をスパイだと思い込む
逆に騙されたふりをすることで相手を騙し組織の全貌を暴いてやろうと思った主人公は
告白をOKして付き合い始め、その日から微妙な交際関係が始まるが、いろいろな
問題が起こった時にいつも支えてくれる彼女を、敵のスパイなんだと自分に
言い聞かせつつも少しづつ好きになっていく……

結末がねえ 浮かばないんだよね

962 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 07:26:18 ID:ktJUGGKG
陰謀より陰毛が好きです。

963 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 07:27:53 ID:2ZQoGFEF
実は彼女は本当にスパイなんだけど、主人公と一緒にいるうちに本当に好きになってしまい
二人で組織から追われる身になる

964 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 08:34:30 ID:6IRTPoT1
>>957
それを背景下敷きに、物語を展開は957の腕次第だが
それ自体がネタなら、いろんな人がやってると思う

965 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 09:06:17 ID:ur/LTPRZ
トン斬りみたいですまんが、副業で実用書書いてる人いる?
昔の知り合いからそれとなく振られたんだが。
作家と両立してる人とか。断った人とか。
あと書いてる人は作家名と同じままなのか、新たなペンネームなのか、
よかったら教えてください。

966 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 11:56:36 ID:F+JeFIZe
兼業だから夜執筆するしかないんだが
親が夜起きてくるたびに「無理するな」って言う
無理するなって言われても書かなきゃどうしようもないから書く
書いてる所を見るたびに「無理するな無理するな無理したら体調も悪くなる無理するな休憩も必要だ無理するな」
いちいち言われるのが嫌だからコソコソ書く
余計ストレスが溜まる

967 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 12:28:31 ID:mIuUBmCu
>966
兼業なら一人暮らしするくらいの金はあるだろ。
成人してるのに実家住まいで身の回りの世話してもらってるなら、
小言(?)くらいは我慢しなきゃ。

968 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 12:55:07 ID:8BJS0Q2d
一人暮らし、脱サラで専業。
そこそこ余裕ある年金暮らしの親からの「無理するな」電話はイラっとくる。
無理しないと、金が入ってこないんですが……。
親を扶養しなくていいのは、恵まれてると思うけど。

969 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 13:03:57 ID:Mj3iSQTL
上に同じの脱サラ組
元公務員で年金暮らしの親の方が年収が上!
しかも来年からは母親にも年金が入ってくるから
これで扶養しろとか言うヤツがいたら「馬鹿」と怒鳴りたい

970 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 13:05:27 ID:ktJUGGKG
まあしかし無理して金入れないとやっていけないようなギリギリの生活してると
身体壊したらそこで人生終了確定、というのも往々にして事実ではある
親の心配も当然。親には親で自分はいつまでも元気じゃないと思う年代だからな

つかお前ら親の有難味は生きてる内に感じておけよ
あとで後悔しても知らんぞ

971 :sage:2010/02/08(月) 14:45:22 ID:RAfdaUw4
作家とシナリオ兼業の一人暮らし
だから>>966なんかとはまるっきり同じ環境とは言えないけど、ウチも電話なんかでは矢鱈と「無理するな」と言われる
確かに返事に困るんだけど、心配してくれてると思うと素直にありがたい
早く無理しなくても楽な暮らしが出来るようにならなきゃ
みんな頑張ろうな

972 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 15:04:37 ID:xFrz7Edj
>>965
おれ個人は違うが、知り合いならいる。
そいつは文芸のほうペンネーム、実用書は本名使ってる。
ジャンルが専門書に近い実用書だからかも知れんが……。
実用書といってもどこの誰向けで、どのレベルだ?

973 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 18:27:20 ID:ur/LTPRZ
>>972
実用書はどちらかといえばビジネス向け。
企画術などで、クリエイティブな発想を絡めるような感じ(書いてて気恥ずかしいが)。
売れてない作家の知名度なんて二束三文だけに、
ペンネームでも本名でもどっちでもいい感じ。
読者が部数に大きく貢献するわけでもないから、別の名前でもいいかもなあ。


974 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 21:34:03 ID:vim7C7QU
流れ切ってごめんなさい。
俺、いまバイトから帰ってきて、酒飲みながら「ドラゴンボール改」のビデオ見てるんだけど、
感動したわ。同時に思いだした。どうして俺が小説を書いていたのか。……読んでくれる読者が
いたんだよ。なんで忘れていたんだろうな。臭ェセリフとか言われてもかまわない。俺、いま、
アルコール入ってるし、実際、臭いセリフを書いているんだろう。でも感動した。思いなおした。
もう一度、ゼロからやり直そうって気になった。
ラノベ作家の愚痴でした。

975 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 21:55:41 ID:vim7C7QU
連レス。予告見てあきれた。ギニューとブルマのオリジナルエピソードはいらねーよ……原作に忠実にやってくれよ……Zじゃあるまいし……

976 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 22:08:24 ID:Q70OxGi4
>>974
おまえいい奴だなw ちょっと感動した

977 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 23:42:31 ID:Z4eM2Aw3
>>974
大した奴だ・・・オラすっげえワクワクしてきたぞ。

俺は好き好んで臭いセリフとか入れてる。だって俺が大好きだし。
まず俺が好きになれる物でなけりゃ、読者に見せる事なんてできんしね。
俺も俺が感動した作品めざして明日も書くぞ。追いつけるとは到底思っちゃいないが、それでもな。

978 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 23:44:06 ID:ooS4VBNm
改は予想以上に数字取っちゃったせいで
やっぱ引き延ばすことにしたらしいよ。

フリーザ戦からやたらテンポ悪くなったのはそのため。

979 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 23:49:32 ID:RhZtfwYQ
すごく売れたい
今日、妹にあんまり無駄遣いはするなって助言したら
「お兄ちゃんみたいに【貧乏】じゃないから」って言い返されて泣きそうになった
別に本人に悪意や他意はなかったんだろうが、言われた方はかなり凹んだ

これをバネにして頑張るしかないけど、身内って歯に衣着せぬ発言だからグサグサ胸に突き刺さる
今年こそ……今年こそ売れてやる……ッ(涙)

980 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 00:06:48 ID:4cGz9Ygw
>>979
不謹慎だが、あの事件を思い出してしまった。
あまり思いつめないように。

981 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:21:53 ID:sL+3PgBy
980行ったので次スレ立ててくる

982 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:23:45 ID:sL+3PgBy
次スレ

売れないプロ作家のための愚痴スレ27
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1265649803/

983 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:24:35 ID:mE0AaKaF
>ID:sL+3PgBy、乙

984 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:53:36 ID:UxNNjBz1
アホだなあ
妹の年収がいくらかしらんが実家暮らしの年収200万のOLなら
世間の年収400万程度の生活ができるんだから
(独立のための貯金とか家に入れる金かんがえなきゃだが)
同じ程度に稼げてないなら「貧乏」だし、金銭感覚も違って当然
稼ぎに相応しい金銭感覚なら口出すべきじゃないしなあ

985 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 04:54:20 ID:le9GHfVF
あーもうすっげー罪悪感
仕事の優先順位が低くて怒ってるんじゃないんだよ。仕事内容にケチつけてる訳でもないんだよ
ただホウレンソウしてくれりゃ両方がもっと楽できるんだよ
あなたは同じ仕事を繰り返さなくてすむし、俺は仕事が早くなって嬉しいし
てゆーか仕事内容は信じられないくらい丁寧だからめちゃくちゃ感謝してるんだよ。「あんた休みちゃんと取ってる?」ってレベルだし
そもそも俺なんかの原稿にまだ取り組んでくれてること自体感謝してるんだよ
そんな訳なんで、今回の抗議が歪曲されることなく伝わってるといいな

そしていつものごとく吐くだけ吐いてここから消える。そろそろこのスレにもごめんなさい

986 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 10:19:25 ID:9J5UXJza
新スレ立ったしちょっと呟かせてもらおう。

一応本も出したし担当さんもいる。
けど「なんか書けたら見せてくださいね」って感じ。
作家なんだか投稿者なんだか自分でもわからなくなってくる。

デビュー時の担当さんは割と親身になってくれたけど、
今の人はこっちの作風がイマイチ好きじゃないのが感じられるから
よけいに萎縮してしまう。

今書いてる長編は、自分ではけっこう面白いと思ってる。
本になりますようになりますように。

987 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 10:22:05 ID:+RM89t64
>>986
同じ状況だったが結局本にならなかった。
盗んだバイクで(ryな気分になった。

988 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 10:24:06 ID:NnB9ggMg
ぬす〜んだバイブでオナ(ry

989 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 11:21:17 ID:5kqCKGPU
>>982
しかしいっくら面白くても、売れないと出してくれないんだよなあ
そこそこ売れても今は駄目と言われた。
タイトルだろうが、中身酷評だろうが、とにかく圧倒的に売れないと…

990 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 11:39:01 ID:eslb973e
>>982

>>989
ラノベの場合、中味が面白くても編集部が付けたタイトルと絵でかなり左右される
最近の3作、すべて編集部が決めたタイトルだからなあ
それでタイトルが悪いとか言われても作家としてはどうしようもないし
今回に至っては絵はうまいけど作風とまったく合わないと言われると
もうここで愚痴るしかできないよ

しかも編集が営業から大阪屋200位前後では売れてないと言われたらしい
1年前は300番台でもそこそこ売れてると言われてたのに
ハードルが上がったのか出版全体が予想以上に落ち込んでるのか

991 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 12:02:30 ID:ttpKhaii
>>990
出版全体が予想以上に落ち込んでる だよ

業界消えるかもって気分じゃエンタメなんて書けねーよ

992 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 12:02:37 ID:2zhdgbjW
>>990
自分BLだから状況が少し違うかもだけど。
編集から聞いたのは、あくまで目安だけど、
この一年間で各出版社が少しずつ出版数を減らしてきたり売れなかったりで
大阪屋の場合だと同じ売れ行きでも一年前より100くらい上に出るらしい
つまり今の200位前後→去年の300位前後
そこそこ売れてるというのは2桁ですとさらりと言われたw

993 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 12:28:13 ID:9J5UXJza
>987
ありがとう。
さらに落ちこんだよw

しかし今の担当さんに、一度でいいから「おもしろい」「よかった」と
言わせたいのでがんばるよ。

994 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 12:41:54 ID:pXFgfVsA
よく考えてみれば自分担当さんに誉められたことなかった気がする
単行本1冊出たあと次作予定なし
何にも言われなかった
そのまんま現在に至る・・・今は他社に投稿生活

995 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:08:11 ID:lv7cDzkN
自分の担当も全然褒めてくれない人。そのくせだめ出しはしっかり。
マジやる気失せる。

996 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:17:24 ID:dCGJyjhs
褒めないと伸びないってのはゆとり世代の特徴ですな。

997 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:19:30 ID:qhC7f102
ゆとりじゃないけど褒めるのは有効だよ。編集は作家を褒める方が良い。

998 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:20:25 ID:dCGJyjhs
それで売れるものが書ければいいんだけどね。

999 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:22:31 ID:dKIvZV+S
で、貶せば書けるのか?

「褒めないと伸びない?ゆとりは糞だな。貶してやる」

それ誰得?

1000 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 15:28:56 ID:dCGJyjhs
本人がそのくだらなさに気付けば得するんじゃないの。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

271 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)