5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメ批評やってる人たちについて語るスレ13

1 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:54:07 ID:/icNsvxm
業界板では自演と荒らしによる被害のため移動になりました。
文芸書籍サロンに合わせ、アニメ誌などにおいて
批評やってる人たちについて引き続き、仲良く語りましょう。
===========================重要===============================
・荒らしは速やかにIDをNGに入れましょう。(2ch用ブラウザのNG機能活用を) また、荒らしに構う人も荒らしです。
・荒らしがひどい場合は削除依頼へ:http://qb5.2ch.net/saku/
・【ここが本スレです】業界板に重複スレがある場合は注意しましょう。
==============================================================

氷川竜介 http://hikawa.cocolog-nifty.com/
黒瀬陽平 http://d.hatena.ne.jp/kaichoo/
山本寛 http://wind.ap.teacup.com/kanku1974/
東浩紀 http://d.hatena.ne.jp/hazuma/
藤津亮太 http://blog.livedoor.jp/personap21/

■関連スレ
「劇場用アニメ・アニメ批評スレ」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/movie/1245680878/

前スレ(業界板)
アニメ批評やってる人たちについて語るスレ12
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254979214/

2 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:55:55 ID:+ZlQMQcT
>>1

3 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 01:45:46 ID:R9sAym7w
藤津亮太
たぶん厳しくしてもアニメの業界は別に育ったりしないと僕は思いますよ。
なぜかというと、皮肉じゃなくて、彼らが反省するのは売れなかった時ですよ。
どんなに厳しいことを言われても、売れている作品はちゃんとその方向で続くわけですから。
例えば『機動戦士ガンダムSEED』とかは、世間ですごく叩かれていますし、それほどバランスのよい作品でもない。
だけどDVDは売れているわけです。つまり、厳しい言葉を言っても作品は変わらない。
本当に育てたければ自分が応援したい作品のDVDを買うしかないと思います。
売れなかった作品の作り手が、好意的な評論を読んで心が慰められることが、もしかしたらあるかもしれないけど(笑)
それがそうした作品を次に生むかというとそうでもないわけで。

あと、有能な人は失敗したら自分の失敗を分かっているので、人に厳しく言われるまでもないですよね。
そういう人は次に対策を打つはずですから。一方、無能な人は失敗に気がつかないので、厳しく言われても気がつかない(笑)。
厳しい批評というのが、どこまで業界のためになるだろうという気持ちがあるんです。
むしろ自分が心をすっきりさせたいだけで書いているんではないかと。どこがダメかを証明していくプロセスは楽しいし、
そういう楽しさがあるのは否定しないから、そういう原稿を書きたい人は全然書いて良いとは思っているんです。
でも、僕はそれが業界のためになるかというとかなり怪しいと疑っています。
突き詰めていくと、僕の中に、アニメというのが、触れることのできない他人事である、という感覚があるからだと思います。
アニメ産業が発展しようと、崩壊しようと、僕にできるのは作品を見ることだけなので。
http://www.animeanime.jp/interview/fujituxed4.html

4 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 13:33:44 ID:Zk2HC2sJ
一段落目は、制作と受容の複雑な関係性を、生産と消費というラインにのみ還元してる。
二段落目は、彼のいう有能な人と無能な人がどちらも自己完結してる。本人以外の人間が存在していない。

この人の論理は単純すぎると思うが。

5 :成人病:2009/11/26(木) 17:16:01 ID:I0Mj70ge
中二病は創造の源。

6 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 17:22:05 ID:QP31Cw49
糖質の勉強になった前スレだった
実例も見れたし

7 :キャンサー:2009/11/26(木) 17:29:51 ID:I0Mj70ge
じゃあ、このスレでは徹底的に業界の癌を洗い出そう。

8 :労咳:2009/11/26(木) 17:34:46 ID:I0Mj70ge
まず、年寄りはいらん。
若い奴にチャンスを与えてやれよ。
批評の分野でも。宇野とか

9 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 17:42:46 ID:KKYCzOTU
テンプレに従い>>6をNG

10 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 17:47:59 ID:6YOe5Kw4
>>9
>>6は誰とか、前スレのレスを具体的に何も言及してないんだがw

11 :愛・テンプラ:2009/11/26(木) 17:50:02 ID:I0Mj70ge
喰らえ家康!テンプラジャーンプ♪

12 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 17:51:01 ID:WQcnQE/j
なんか今度は議論で追い詰められたりしたら
自分の気に入らないレスをNGNGと叫ぶ馬鹿が出てきそうな気がする

13 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 17:59:14 ID:QP31Cw49
明確な荒らし行為してる奴に構ったら荒らし扱いされるのはわかるが

意見がまとまってない馬鹿に突っ込んだりする行為も荒らしに構う行為に認定してたら
まず議論が成り立たないよ
まあ病気の人はどういう扱いになるのか知らないがw

14 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 18:24:43 ID:KKYCzOTU
>>10
誰と言及せずとも、荒らしに触れる奴は荒らし認定で

というわけで>>10>>12もNG

15 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 18:38:21 ID:WQcnQE/j
やっぱ変なのが出てきたなぁ

>>14
誰かも言及してないなら、誰に触れてるかもわからないのだから
荒らしに触れてるように見えるってのはお前自身が荒らしはこいつですよって
自分自身が騒いでるようなものだよ
>>13のレスのように、単に馬鹿な論者に反論する行為との線引きも曖昧になるから
お前のようにNGと仕切る馬鹿は返って邪魔になる

16 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 20:56:05 ID:jK2HilFc
面白そうな流れが途切れたのでサルベージしておく

926 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 01:11:15
批評なんかあってもこのスレ来るようなごく一部の人間しか読まないわけだしな

アニメ批評がジャンルとしてのアニメに還元できるものがある、という認識を
一定以上のアニメファンに共有してもらわなければ存在できないだろう

928 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 01:16:08
もやもやしている面白さやツマラナさを、それは〜だからでね?と示す事が出来れば
一般のファンに対する批評の意味はあるだろう

930 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 01:31:44
>926
漫画の場合は一定以上のファンがその認識を共有してたりするの?
批評の嫌われ方はアニメと大差ない気がする

17 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 20:57:03 ID:jK2HilFc
931 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 01:32:02
現状ではアニメ誌に載ってる文章よりブログの文章の方が面白い、という事がままあるので
>928のような需要はブログである程度満たされているが、そうなると有料のアニメ誌はカタログ的
な側面を強調していかざるを得ない

そうして棲み分けが起こって、ブログにはリアルタイムでバシバシ論考がアップされるが
出版媒体に乗らないので権威づけされず、議論も積み重ならないので「批評」として認められない

結局、アニメ批評が成立するとしたらアカデミックな場所でしかありえないのかなーと
でもそれではリアルタイムに放送中のアニメに対応できないので、多くの視聴者のもの
ではなくなってしまう、と予想してみる

932 :名無しさん名無しさん:2009/11/26(木) 01:43:57
>930
漫画でも全然共有されてないと思うよ

ただ、伊藤剛のテヅカ・イズ・デッドが表現論としてよくできていたので
その前後を境に一部ブログとかでやや盛り上がりを見せた、という意味で
アニメに比べて一歩リードしてる

俺は門外漢なので勝手に思ってることだが、アニメは映像なので映画批評を意識
してしまうという点で、漫画に比べて枠組みを提示するのに勇気がいるんだと思う
テヅカ・イズ・デッドはよくできてるけど、伊藤剛は他ジャンルの表現論に特別
詳しいわけじゃないと思うし、実際ほとんど参照はなかったはず

アニメ批評は映画批評を無視するわけにはいかない
そこへの意識なくロジックを組み立てないと、シネフィルとかにツッコまれる
例として、小黒が最近映画見てたのはツッコミが怖いせい

18 :オタクアミーゴス:2009/11/26(木) 21:11:41 ID:I0Mj70ge
伊藤バカ君も出世したねぇ。
エロマンガ評論家が手塚先生を批評するのはある意味正しい。

19 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 03:11:52 ID:8NNa8cG8
未だにバカ君とか言ってるのは痛杉

20 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:14:07 ID:j+OeLKuF
誰か加藤幹郎の本読んだ人はいるの?

『アニメーションの映画学』だっけ?

21 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:30:46 ID:ZARonC/F
買ったけど読んでない

22 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 09:52:48 ID:27uJPI3W
>もやもやしている面白さやツマラナさを、それは〜だからでね?と示す事が出来れば
>一般のファンに対する批評の意味はあるだろう

批評は批評マニアのためのもの
一般ファンに対しての意味なんか何もない
むしろ感覚で楽しむ人々は、わざわざそれを
批評という一種の衒学的言葉遊びに落とし込まれたら、
自分の感情を矮小化されたと感じ、不快になるだけだ

23 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 13:26:31 ID:5ovTxWoM
「感覚で楽しむ」という発想も批評だろ

24 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 14:14:53 ID:E9QvHvN5
思想地図どうだった?

25 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 14:39:44 ID:TFztcCnf
>感覚で楽しむ

「自分の感情を矮小化されたと感じ、不快にな」ったヨ

26 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 14:56:39 ID:5ovTxWoM
本当に感覚で楽しむ人は、何言われても矮小化された気持ちにはならないと思う


27 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 15:51:46 ID:2fGhCtyP
勝手な…いいからレールガン9話見てこいよ

28 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 19:59:39 ID:CGYIkKIH
>>24
アニメ座談会はまあこの人たちが語ったらだいたいこんな感じだろうなという印象
それを確認する分には面白いが他の座談会の方が面白い

黒瀬はたぶんこのスレ的には望まれてない感じ

阿部和重のハルヒパロのテキトーさが笑える

29 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:09:13 ID:/bKz3I5W
むしろ阿部にアニメ語らせてみたらいいのにな
むかしセラムンのコスプレする小説とか書いてたな

30 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:33:18 ID:5ovTxWoM
>>28
俺は黒瀬のコメントがけっこう面白かった

31 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:36:48 ID:CGYIkKIH
>>30
どの辺?

コメントってことは座談会の方?

32 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:43:17 ID:CGYIkKIH
確かに読み直してみるとこの座談会における黒瀬の司会というか立ち位置はうまく機能してるな

33 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:45:59 ID:5ovTxWoM
いつも黒瀬はインタビューがうまいんじゃね
PLANETSを読んだときに思ったけど、人の話を聞くのが得意なのだろう

34 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:47:26 ID:5ovTxWoM
論文の方は糞真面目な感じで、昔Kが叩いてた理由が謎だと思ったがな

35 :この名無しがすごい!:2009/11/28(土) 20:49:00 ID:5ovTxWoM
東の発言で、「アニメは下駄を履かされている」ってのは同意だわ


36 :ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム:2009/11/29(日) 07:25:44 ID:SmKK7RNv
http://d.hatena.ne.jp/qyl01021/20091129

37 :孝行糖:2009/11/29(日) 07:28:43 ID:SmKK7RNv
これで00年代のこの分野での仕事は終わりかな?
あとは家で親孝行でもするよ。

38 :この名無しがすごい!:2009/12/01(火) 09:25:38 ID:yMFAfbRS
おいおい…

心機一転再出発を果たした上に、思想地図で燃料投下されたのに
勢い落ちすぎだろ…

あげ

39 :この名無しがすごい!:2009/12/01(火) 17:31:48 ID:K/Fqc0Nm
だって思想地図とか読む暇ねぇしラララwww

40 :この名無しがすごい!:2009/12/02(水) 16:16:05 ID:To/AmPWc
>>38
だって元からK粘着してるちゃんころがいる時だけに伸びるスレだったし
アニメ批評なんて元からニーズないよ

41 :この名無しがすごい!:2009/12/02(水) 17:39:21 ID:aQOc9lIi
思想地図とかどうせ仲間内で愚痴まがいに
業界に自分達の都合で難癖つけてるだけの文章の羅列が出てくるのは
大体予想がつくから

42 :この名無しがすごい!:2009/12/02(水) 19:56:07 ID:pLgkx9qD
氷川の発言は面白かった
藤津と比べると御用ライターになりきってなさげ

43 :この名無しがすごい!:2009/12/03(木) 19:56:25 ID:AKXQCrRM
氷川良かったね
解説的なツッコミを入れるだけじゃなく、どんどん提言していってた

44 :この名無しがすごい!:2009/12/03(木) 23:21:43 ID:Mp9xy+1d
普段の氷川と違う姿が見れただけでもこの座談会は成功だろう

45 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 03:27:49 ID:OIpucxZW
>>41
東の周りでは奴らが捏造した時代性に寄り添ってるかどうかで作品の価値が決まるうえに
流行りものを延々とあるなし判定してるだけなんだからくだらないよな。偉そうにして。
はっきり言って害悪以外の何者でもないだろ

46 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 09:34:41 ID:TcOrXpGF
しかしそういう奴がいないのも変
対抗馬がでれば解決

47 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 11:49:18 ID:4L9wQjsE
存在しなければ変というかそういうのが存在するのは時代としては必然だが
それが批評家ぶって変な意見垂れ流す害があるのは別問題

48 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 12:09:58 ID:TcOrXpGF
そうじゃなくて、そういうときに「だから批評家は存在するな」って方向は変だろと
情報誌だけじゃなくて、まともなレビューはあった方がいい

49 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 13:12:23 ID:LV+WzEbl
今は東一派の独壇場だからな。>アニメ批評界
対抗勢力が一つ二つ出てきて欲しいところだが無理だろうなぁ

50 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 13:31:09 ID:OIpucxZW
そもそも未開の土地に入ってきて荒らしてるような状態だからな
エイゼンシュタインがそうしたように実作者が青写真を示すのがベストだった
のだろうけど、それができなかったのならせめてアカデミックなアニメーション
学的なアプローチが土台になるべきであって、オタクの自分語りややヒヒョーカ
の人気取りの道具にされてるのは不健全過ぎる。

いかにもうすっぺらいしはっきり言って害悪。

51 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 14:05:26 ID:WSUW2HrZ
氷川みたいのがあと3人くらいいればいいんだけど

52 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 14:38:23 ID:LV+WzEbl
やたらと御用ライターを非難してるけど、何か私怨でもあるのかね

53 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 14:59:42 ID:4L9wQjsE
批評が不要だといわないが自分の都合丸だしで作品の評価決めるようなのは糞に変わりない
東みたいなのよりは氷川みたいに
すべてのアニメの良い点だけ書いてる提灯記事の方がまだ良い

54 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 15:49:44 ID:eeQol+Fe
マンガ批評は原典(原作)重視であくまでも原作に沿ってやってるから
それなりに蓄積が出来つつあるのに対して
アニメ批評は未だに単なるオタク語り
せいぜい偉ぶって過激な言い回しをするだけなんだよな
しかも同じ奴が同じようにやってるだけ


55 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 16:12:45 ID:OIpucxZW
東浩紀は害悪ってことで結論出たな

56 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 16:23:50 ID:ae74VNRY
原典(原作)の意味が分からん。もうちょいkwsk。
一次資料ということか?読み切りでないマンガなら雑誌連載時の原稿とか。
あるいは作品に即した表現論的なアプローチくらいのことか?

57 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 17:21:40 ID:Oc0jW5Tt
氷川はファウルではなく好プレーに笛を吹く審判のような存在と考えると好感が持てなくもない

58 :この名無しがすごい!:2009/12/04(金) 18:05:20 ID:C1EtlOJS
立ち読みしようと思って大きな本屋に寄ったが置いてなかった。

59 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 00:44:32 ID:QLJVBIfl
>>49
その役目をKに頼みたかったんだがあいつはすっかりネット弁慶になってしまったし

60 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 01:31:30 ID:8uQcUtIn
>>59
Kはダメでしょ
蓮實に依拠している時点で戦略ミス

61 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 04:45:31 ID:8uQcUtIn
あと、東・宇野界隈にまともなやつが来たらどうなるの?


62 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 07:16:25 ID:zb2wMRRe
>>61
君子危うきに近寄らず

63 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 07:40:23 ID:YbMrBSD2
朱に交われば赤くなる
郷に入れば郷に従え

64 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 09:37:22 ID:1ulTHyX2
>>56
大体その通り
マンガ評論やってる人は資料が半端ないよ
原画・掲載雑誌・単行本は勿論、当時の人間関係などなど
あたれる資料には可能な限り当たってる
技術的なこともマンガ作品の比較論から体系的になりつつあるし
だから夏目のようなマンガ評論家から大学のマンガ教授まで
共通認識の上に立って議論をすることが出来て批評も噛み合う
ちょっと大袈裟に言うとマンガ学になりつつある

それに比べるとアニメ批評は単なるアニメ感想でしかない
そもそも観てるアニメ作品の数が少なすぎる
ちゃんと手塚アニメや70年代アニメを資料として観てるとは思えない
東・宇野なんかは技術面が全くわからない
そんなだから社会学とか芸術論とか他分野の論法でアニメを無理やり語ることしか出来ない
だからいつも攻撃的にしか批評できなくなってしまう
アニメそのものを語ろう・汲み取ろうとしてないんだよこいつらは
アニメそのものに向き合ってるその辺のオタクの方がずっと批評家に向いてるよ

氷川はずっとマシだよ
アニメの歴史を網羅してるし技術にも明るい
ここでは提灯屋と揶揄されてるみたいだが
東や宇野たちより遥かに有益なことしてるよ



65 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 11:23:33 ID:8uQcUtIn
資料集めと批評は違うぜよ

66 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 11:37:59 ID:8uQcUtIn
64はやっぱり蓮實重彦みたいな感じで抵抗がある
劇場で映画を毎年300本以上見ないと批評は許さない的な

そういうコレクター勝負は爺の圧勝で不毛になる

67 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 13:51:28 ID:1ulTHyX2
>>66
資料というかある程度の知識や経験知(見てきた作品数など)ないと
批評のしようがないんじゃないの?
アニメにはパロディが多いがそれが有る程度分かる程度の知識がないと批評にならないと思うが?
じゃないと単なる感想の域を出ない
そういうものなら今やネットに沢山転がってあえて「アニメ批評」を志向する必要がない
だからそういう資料集めてない東などは社会学など他分野の論法で読み解こうとしてしまう
それはアニメ批評じゃなくてあくまでも社会学でしかないよ
蓮實に抵抗を感じるかどうかは別として
どの分野でもそれを批評・分析しようとすれば体系的にするしかない
それが嫌なら感想を楽しんでいればいいだけであって批評を論ずる必要はないでしょう

マンガ批評が成り立ちつつあるのに対してアニメ批評が廃れたままなのは
上記の差があるからだと思うよ

68 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 13:59:45 ID:8uQcUtIn
>>67
いやあでもなぜアニメ批評がオタクの域を出ないかというと、
知識量に基づく抑圧が極めて幼稚だからだよ
マンガは資料収集と批評の役割分担ができてる


69 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 14:03:00 ID:8uQcUtIn
氷川が普段と違う顔を見せてくれたというだけでも、
東たちのやってることに意味はあるとおもう
アニメージュオリジナルもそのへんわかっているようだし、
ようは彼らが不快なら、それとは別の批評を生み出すべきだろう

70 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 14:04:11 ID:8uQcUtIn
例えば知識量でいうと、小黒や氷川の「実写映画」の付け焼刃感はとんでもないが、
だからといって映画を語る資格がないとは思わない

71 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 15:05:11 ID:QLJVBIfl
実写映画なんか詳しくってもしかたないべ

72 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 16:09:02 ID:MKBislQM
アニメ批評がもっと作品と向き合うべきという指摘はごもっとも。
一部の在野ではそういうアプローチをちょくちょく見かける。
それも元を正せばテマティック批評やテクスト分析、つまり他分野の方法の援用だが。
ただ現状では完成したプラモを見て設計図を書くようなのが多い。
作り手の意図するところを丁寧に指摘して終了みたいな感じ。

73 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 16:12:27 ID:1ulTHyX2
東たちがやってることに意味があるとは思えんがな
宮台も結構長くアニメに言及してるけど全然アニメの為にはなってないでしょ
社会学がアニメも扱って社会学には貢献したかもしれんがアニメには貢献してない
だからアニメ批評は何も変わってない
東もあくまでも社会学者か社会学コメンテーターとして好きなアニメ語ってるだけだし
宇野に至っては単なるオタクが挑発的に語ってるだけ
サークルでだべってるだけでしかない

74 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 16:47:58 ID:8uQcUtIn
>>72
設計図を読み解く批評が足りないと思う
現場に分け入ると、かえって利害関係で大海に迷うでしょ
テクスト分析をもっとどんどんやるべき


75 :この名無しがすごい!:2009/12/05(土) 21:47:25 ID:QLJVBIfl
今時流行らんよそれは

76 :この名無しがすごい!:2009/12/06(日) 15:04:20 ID:TwQ9VeT7
【書籍】村上春樹+CLANNAD+「存在論的、郵便的」のマッドSF 批評家・東浩紀が長編小説『クォンタム・ファミリーズ』を刊行
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1260076142/

77 :この名無しがすごい!:2009/12/06(日) 15:51:01 ID:IE/CaQaU
このスレ的には思想地図の氷川は良かったと言うことでいいか
では何故氷川みたいなのがもっと出てこないの?

78 :この名無しがすごい!:2009/12/06(日) 18:38:31 ID:RhzNM379
需要が無いから。

79 :この名無しがすごい!:2009/12/06(日) 21:30:09 ID:USGyijYq
やっぱり社会的な関連性が必要だから
アニメと外部を繋ぐ発想

80 :この名無しがすごい!:2009/12/07(月) 00:17:08 ID:yVPJxAT9
でも普段の氷川は面白くない
そして藤津は思想地図に出てもダメだったろうな

81 :この名無しがすごい!:2009/12/07(月) 12:36:30 ID:yjFeE/Pa
社会的な関連性なんて、必要ないだろ
こういうのわざわざ読む人種は刷り込まれてるだけだよ

82 :この名無しがすごい!:2009/12/07(月) 13:06:44 ID:6Bbo3l+D
需要の問題だよ

83 :この名無しがすごい!:2009/12/07(月) 20:39:42 ID:bWlR74LA
君たちの意見もよくわかるんだけど、
僕からいわせれば
いいものもある。
悪いものもある。

84 :この名無しがすごい!:2009/12/08(火) 06:53:05 ID:FfQ4tW+w
ヤマカンがついったー始めたと思ったら
光の速度でやめていた

85 :この名無しがすごい!:2009/12/08(火) 08:42:15 ID:QCda7heM
ヤマカス(笑)

86 :この名無しがすごい!:2009/12/08(火) 11:53:56 ID:1yOO5mbX
>>84
精神的幼児だな…
東以上の…

87 :この名無しがすごい!:2009/12/08(火) 12:25:46 ID:1yOO5mbX
http://twitter.com/kiyoakiokubo/status/6432855482
表象の彼の細田守論か・

88 :この名無しがすごい!:2009/12/08(火) 13:38:56 ID:1yOO5mbX
ヤマカンは東よりもむしろこの子と話したほうがいいんじゃないかな

89 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 00:10:38 ID:/neT3ZMc
表象ってけっこうアニメ系が多いの?


90 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 00:12:40 ID:/neT3ZMc
>>88
でもこの大久保ってコテコテの蓮實虫だろ……

91 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 03:11:39 ID:vGSCVSDn
>>90
え、このひとどういう人なのか知ってるの?

92 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 08:40:46 ID:cN9mWs8O
ローマ・カトリック教会が、
世界最大の宗教であることは、
紛れも無い事実である。

良かれ悪かれ、
好むと好まざるに関わらず、
明白な現実である。

全世界で10億人以上の信者が居る宗教は、
世界へ多大な影響を与える。

よって、聖書とカトリック教会のカテキズムを購入するのは、
世界を知るための知識となる。
未信者・他宗教の立場でも、一家に一冊が基本なのです。

十十十 カトリック 十十十
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1258486626/

93 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 10:54:16 ID:/neT3ZMc
>>91
ブログ見た感想

94 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 16:37:35 ID:vGSCVSDn
>>93
どこらへんが?「コテコテの蓮実虫」には見えないけど
仮にそうだとしたら何がいけないの?

95 :この名無しがすごい!:2009/12/09(水) 16:40:17 ID:vGSCVSDn
宇野や東よりは100倍くらい信頼できそうな人だとおもmったけど

96 :この名無しがすごい!:2009/12/10(木) 16:47:32 ID:1BXFi+EK
まあこういう奴よりはな

>「宣伝」というファクターを抜いた場合、「はてな」でよく見かける「このアニメのこのカットには××という技法が使われています、凄いですね、終わり」評論の人気ぶりには辟易とします。
もちろん、妄想解釈学・心理学・社会反映論にも、辟易とします。もっと驚かせてくれないか。

97 :この名無しがすごい!:2009/12/10(木) 18:31:30 ID:v3wObp6x
Kか。ここで話題にしたくはないが奴の俺様的態度は辟易とするな
ところでそろそろ特定出来た?

98 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 01:02:50 ID:1JX7I/kz
内部の人間が明かさない限り無理だね

99 :この名無しがすごい!:2009/12/11(金) 03:37:27 ID:nwqcRNOJ
そろそろ実名出しそうな感じだったけどどうすんのかね
もうちょっと名前が売れたら実名にするのなかな

100 :この名無しがすごい!:2009/12/12(土) 17:58:31 ID:IUObMlR3
>思想地図論文がアニメ論文だと思われているようなので、憤慨してる。
>ガチ美術の話をする。

>く:美術関係者から思想地図4の自分の論文に対する反応がなくてさみしい
>セカイ系かーと最初の数行で切り捨てられているような


101 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 10:26:50 ID:GCBqrMiq
セカイ系とかで片付けてないで、作品の中身をもっと分析しろと
そんなだから東達は馬鹿な事しか言えないんだよ

102 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 12:07:13 ID:lLRbfeSE
黒瀬?新房の分析はやってたような。

103 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 12:43:47 ID:dPrP3VA+
なんで半年に一回程度しか世に出ない東周辺の批評のことをそんなに気にするわけ?
それよりtwitterやらでアニメブロガーが同人誌作ろうとしてるみたいだけどあの界隈どうなの

104 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 13:03:45 ID:phREVEbG
いいんじゃないの
詳説どれみと魔女をやめた魔女みたいなのなら歓迎

105 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 14:10:55 ID:lLRbfeSE
つまり文フリやコミケの評論クラスタを見ろと

106 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 18:02:01 ID:+St91YM+
>>103
そんな有象無象は気にしなくてもいいでしょ
どうせgdgdになって終わるだけだろうし

107 :この名無しがすごい!:2009/12/15(火) 23:45:50 ID:WSqeZL8N
>>102
キャラの細部を拾い上げて小難しい用語を当て嵌めてただけじゃなかったっけ
×がどうとか、確定記述がどうとか

108 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 00:20:27 ID:m38Ojhl/
>101
でもあいつら周りの環境とか状況で語るほうがいいだろ、正直。
キャラ萌えならそのへんのファンのほうがいいし、技術論なら氷川とかが居るし。
作者のイデオロギーの作品への影響とか語らせたらおもしろそうではあるけど。
そういうのはオタキングあたりのがいいかな。

109 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 05:43:13 ID:tdzzfvaq
いいだろっつーか
そこらへんのオタクが誰でも出来てしまうような話を
自分達で作った用語を絡めて、難しく語ってるふりしてるだけだから
技術論のように専門的な見方でもないし、意味も価値も見いだせない

110 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 05:44:38 ID:j+g/hsH9
>>109
>そこらへんのオタクが誰でも出来てしまう
「じゃあやれよ」で終わるな

111 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 06:24:42 ID:KSPCbc3i
だよな。文句はいっぱい出るが、
自分でそれを上まろうとしてるやつはほとんどいないっていうお寒い状況。

112 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 06:44:48 ID:JI5D/q11
そこらへんのオタクが看過できないような見落としや捏造をするから反感を買うんじゃね?

113 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 06:52:20 ID:YyQBpBME
口先ばっかのKとかか

114 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 07:46:27 ID:j+g/hsH9
>>112
確かにその問題はあるだろうね

115 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 15:57:06 ID:j3UR6Pdn
逆に言えば、そこさえ補えば終了とも言える
Twitterの連中はそういう路線みたいだし、無駄に対立図式を捏造しなくていいんじゃね

116 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 15:58:25 ID:j3UR6Pdn
結局のところ、Kに関しては、Kが叩いている奴の方がまともに見えるんだが……


117 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 18:27:46 ID:tdzzfvaq
ちゃんと意見に反論してる奴はまともだが
便乗してただ叩いて俺すげぇしてるキチガイが調子乗って出てくるから
その話題はやりたくない奴多数

118 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 19:45:47 ID:j3UR6Pdn
技術論ならおkってのもどうかと思うけどね
アニメージュオリジナルを見る限り、本当はもっと洗練させないと駄目だと思う
社会的なことをいう=技法を無視にはならないと思うし

119 :この名無しがすごい!:2009/12/16(水) 23:54:49 ID:m38Ojhl/
>118
そうそうリミテッドアニメやバンクの日本における発達は、資本の問題抜きには
語れないしな

120 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 00:24:46 ID:JQ6SfWRx
>>119
鉄腕アトム以降しか語らない人と、アートアニメしか語らない人が分担しすぎ


121 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 01:19:47 ID:FMCZvfBa
>120
でも資料が少ない時期を分類しつつ調べたり、海外の本格的な資料を読解できる言語力や
異文化への造詣の深い人材ってやっぱり大学教育ぐらいさせないと作れないだろ。

一応大塚英二があなたのあげた以外の人かな。

122 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 10:20:58 ID:/GpAbgRc
作豚の俺としてはツイッターで評論家気取りの連中は潰したい

123 :この名無しがすごい!:2009/12/17(木) 12:03:35 ID:JQ6SfWRx
ツイッター上で潰せばいいよ

124 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 00:40:00 ID:M6zu2zkp
twitterもいろんな人がやるようになって、
Kが一つの呟きに混ぜるタームの密度で勝負する
”だけ”の奴だったって事が浮き彫りになっちゃったな。

125 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 01:26:59 ID:uzotamfE
本格派が増えたってこと?

126 :この名無しがすごい!:2009/12/18(金) 03:55:38 ID:5B5xXS/E
>>125
口先だけだったって事

127 ::2009/12/18(金) 09:43:58 ID:iFxEnMtW
でも、色んな人がtwitterやるようになった呼び水は俺でしょ?

128 :マクロス:2009/12/18(金) 09:51:43 ID:iFxEnMtW
http://www.time.com/time/specials/packages/article/0,28804,1946375_1947251,00.html

129 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 08:05:11 ID:Yd5b3d14
Kは今日も口が滑らかに回りますなぁ

130 :K太郎:2009/12/20(日) 11:08:54 ID:a+M/wxBE
Kって紛らわしいよね。早く名前明かして欲しい。

131 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 14:35:08 ID:cd9yb2hb
「劇場版クラナドをみんなでみよう」という企画
http://d.hatena.ne.jp/karimikarimi/20091219

まっつねのアニメとか作画とか
http://d.hatena.ne.jp/mattune/
WebLab.ota
http://d.hatena.ne.jp/n_euler666/

132 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 16:43:45 ID:xsEofqsy
Kが28歳ってねーよw

133 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 17:47:56 ID:rkPlEXlL
何歳でもいい。ただ早く逝ってほしい

134 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 19:13:50 ID:xsEofqsy
Kは一見すると批判の舌鋒が鋭そう。でも声優もアニメも、推す作品が微妙すぎ。

135 :この名無しがすごい!:2009/12/20(日) 21:25:12 ID:vnvDZl5h
お前らスレタイ読めや

136 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 11:15:58 ID:P9xGKnRV
すまん。Kさんてよく知らないけど、ブログか何かで批評やってる自称業界人だよね。
スレタイ通りじゃないのかい。

昔は、批評家扱いするのは自分の本を一冊は出してからだった、って唐沢俊一が言ってたけど
ブログだけのKさんは半端者扱いってことなのかな。
そういう流れじゃなかったと思うけど。

137 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 12:33:19 ID:CK9xm60A
ここは文芸板だからなんらかの書籍について批評を寄せてない人物は除外
増して匿名でネットでほざいてる奴は論外

138 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 19:38:58 ID:1+kgpQ6P
アニメって書籍じゃないよw

139 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 21:04:56 ID:7sRfjQJ/
Kの話したくない奴が無理矢理この板に移動させたんじゃねえか

140 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 21:16:24 ID:CK9xm60A
誰も話をするなとは言ってないから
しかるべき板にスレ立てて話をやればよろし

ここでKの話は板違いでスレ違い

141 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 22:51:37 ID:/nRsNLRo
黒瀬:2009年などは批評されるべきアニメが少ない、むしろアニメが批評されないような防衛をしている。

142 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 23:06:42 ID:/nRsNLRo
>業界板では自演と荒らしによる被害のため移動になりました。
>文芸書籍サロンに合わせ、アニメ誌などにおいて
>批評やってる人たちについて引き続き、仲良く語りましょう。

143 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 23:13:56 ID:fclgBGIE
>>141
何いってるの?こいつ
批評家なんか眼中にねえよ

144 :この名無しがすごい!:2009/12/21(月) 23:45:51 ID:9UPsq9Rn
>>141

なんだこいつ何様だ

145 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 00:57:33 ID:8T5Fneo8
テレビは小粒だけどそれなりに、映画は注目作がいくつかあったけどな
この子が論じられないだけでしょ

146 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 01:57:34 ID:sGZvB9U7
Kは批評家じゃないけどメーターらしいから見る価値はある

147 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 07:15:57 ID:XkmyA+H8
こいつは東浩紀の下っ端やってる時点でもうダメ
講談社ボックスの御用ライターでもやってるのがお似合いだな

148 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 10:44:05 ID:ka3bFsAv
でも、>>141に対して「批評詩ね」と返したらだめじゃん


149 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 11:32:50 ID:sWmz//I2
「批評は断る!」と言ってるアニメでもあるのか?

150 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 11:46:06 ID:8K3Mbguy
すごいよ!マサルさん

151 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 12:33:36 ID:xgtJSgih
得意なコースの絶好球しか打てないことの言い訳だろ>黒瀬
己の無力さを他のせいにするのはどうかな

152 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 12:36:24 ID:xgtJSgih
得意なコースの絶好球しか打たないのは否定しないが、
それならアニメ評論家の看板は下ろしたほうがいい。つーかもう少し謙虚になれ。

153 :この名無しがすごい!:2009/12/22(火) 23:28:24 ID:ka3bFsAv
でも謙虚なライターっていなくね?
みんな傲慢なのであって、ベクトルが違うだけ。

154 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 01:33:59 ID:NeUoMiav
普通は編集者がその分野のことを得意とする人物に批評を依頼するものだろ


155 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 12:13:05 ID:iExnNRd1
>むしろアニメが批評されないような防衛をしている

おいおいw
批評なんて気にしてないよ 
こんな「批評してやる」って態度じゃ作品と向き合えないんじゃねーの?
ってかこいつはアニメ評論家じゃなくて京アニ評論家でもなくて京アニ専門家だったな
専門家=オタク 要するに単なるオタクと一緒


156 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 12:31:47 ID:xfA94QbL
常識的に考えて、ただの比喩だろ。今年のアニメはウェルメイド傾向が強かったというだけのこと

157 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 12:56:05 ID:iExnNRd1
>常識的に考えて、ただの比喩だろ

仮にそうだったとしても評論家と騙ってる奴がそういう言い方しちゃいかんだろ
自覚が足りないんじゃねーの
映画評論家が「むしろ映画が批評されないような防衛をしている」なんて言うか?

158 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 13:29:14 ID:xfA94QbL
言うでしょう。批評家とはそういうものだと思うよ、わかってるとは思うが。
そういうおせっかいを楽しめない人間は批評に縁がないんですよ

159 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 13:36:16 ID:RNiT+kO1
何を言ってるんだお前は

160 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 13:52:02 ID:iExnNRd1
>>158
批評家が傲慢なのは分かってるがさすがにそういう言い方はしないよ
作品を読み解こう読み解こうとするのが批評家の本分なわけで
そういう言い方すると作品に向き合ってないって言われても仕方ないことだから言わない


161 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 14:05:52 ID:xfA94QbL
まあ確かに興ざめな発言だとは思う

162 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 16:24:38 ID:RNiT+kO1
批評以前、それがアニメの課題だな

163 :この名無しがすごい!:2009/12/23(水) 23:31:50 ID:RP1HEK1n
ツイッターのTL米はニュアンス消えてるからわからんよ

164 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 05:42:52 ID:QtdIRLKy
>>131
まっつねって、半可通で、そのわりに問いかけとかしちゃってたのを
Kに指摘されて顔真っ赤にしてたなあ。言い訳が支離滅裂だったし

この周りってなんでこんなテキトーでありながら、尊大に語ったりとかそんな感じなんだろ

165 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 08:30:16 ID:dkqVEPvE
実はKの周囲に対する批判は本人にも当て嵌まったりする

166 :この名無しがすごい!:2009/12/24(木) 16:37:37 ID:fO9bvWmS
Kは周りから傲慢だと言われる
視聴者をヤクザ扱いして、正しいアニメ視聴者像を説き始めるから
まあ傲慢と言ってる連中も例外なく傲慢だけど

167 :この名無しがすごい!:2009/12/25(金) 11:40:06 ID:p4g78lls
じゃあ>>166も傲慢だね☆


168 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 07:42:48 ID:DbAYY5Ev
批評するという行為にはいくらかの傲慢さは付き物だからなあ
それ故に謙虚な発言を求めたいわけだが

169 :この名無しがすごい!:2009/12/26(土) 13:13:05 ID:BO2v3CH8
黒瀬の新しい論文は一部の京アニ信者からも異議申し立てられてるしな

170 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 03:05:53 ID:G8Oy2JPR
なんでこんな板に移動したんだ

171 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 03:23:15 ID:tc2KMvDS
時折り、アニメータやアニメーションの演出家を、
途方もなく陰惨で貧乏で救いようのない共同体のなかに
閉じ込めようとする人がおられるけれども、
それはあまりにも誇張のし過ぎであって、
他の業種と同じ程度には、夢も希望も出世もありますよ。
7:38 AM Dec 25th webで

いやいや、「途方もなく陰惨」「救いようのない」のくだりに関しては、
主にあなたがそう思わせているんじゃないでしょうか

172 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 04:09:37 ID:Xq6QS0H1
過去スレなりテンプレなり読めや

173 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 09:45:45 ID:nLMpSp96
>170
IDでないと自演で荒らすのがいて困るからと、ネットでしか活動してない
自称業界人を取り上げるかの是非で、非の方の意見が通ったからだって。
「書籍」サロンだから、自分の論で本を出してない半端者は不要とのこと。

174 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 09:47:49 ID:4OUmHyHq
kって本だしてるの

175 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 09:52:06 ID:nLMpSp96
だからその人はスレ違いだってさ

176 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 09:57:09 ID:4OUmHyHq
Kワクの本スレはどこなの

177 :このXがすごい!:2009/12/27(日) 10:19:08 ID:GFA7qm0M
ここの名無しは矛盾してるよね。

178 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 10:38:22 ID:x244ZVir
882:名無しさん名無しさん :2009/12/26(土) 23:43:11 [sage]
>>873
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d091225_0
宇野さんはテレビで宮台と一緒に解説するまで出世しているのに
886:名無しさん名無しさん :2009/12/27(日) 01:52:47 [sage]
>>882
「リビルド」って言ったときの宇野の得意げな顔に吹いたwww

179 :脱構築:2009/12/27(日) 10:44:23 ID:GFA7qm0M
宇野ってデリダ?(笑)

180 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 20:11:56 ID:KATsyi+C
Kはいらないけど平川のエロス・タナトス話とかは?
あれは結構いいとこついてると思うけど

181 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 20:32:30 ID:KATsyi+C
東と宇野はあからさまに映像音痴だし自分で捏造した狭い枠に当てはめて物語構造を語ることしかしないのがな。
ずっと同じこと言ってるだけだからもう別にいてもいなくても同じっていう。あれが批評ってものなんですかね。
その弱点を埋めるべく子分として登場した黒瀬「俺は表現論をやる」陽平はダメっぷりに磨きがかかってる有様。
そして思想地図で空気のヤマカン。あんなやつらに好き放題言わせてあそこに現場の人間が参加した存在意義全くなし。

182 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 20:53:15 ID:NMgOLEiB
ブログの企画はどうなった?

183 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 21:08:43 ID:nLMpSp96
>181
まさに批評じゃないか。お前の言う「捏造した狭い枠」こそコア、批評の軸になる
書き手の考え方、論の立て方だろ。それが気に入るか気に入らないかはべつとしてさ。



184 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 21:21:17 ID:ljFyHrMS
181は自分が好きなアニメが貶されたんじゃないの
そういう反応だと思う

185 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:31:13 ID:u9gx/W1b
ルサンチマンです

186 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:38:46 ID:ljFyHrMS
物語構造とは別の批評をやってみせればいいだけなのに、
構造分析そのものが害悪であるかのように書かれると違和感持つぜ
このスレでは「よりよい批評」を求めるべきで、「批評不要論」はあまり意味がない

187 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:45:48 ID:NMgOLEiB
敢えて批評不要論を出すことに意義がある

188 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 22:56:00 ID:u9gx/W1b
これ、正確にはちょっと違う。tokada 宇野:現代はむしろロマンチシズムの過剰。世界について考えるならば自分の矮小なマチズモを疑うほかない。 #shisou1226
約10時間前 webで
正確には、現代はむしろ小さなロマンティシズムが乱立して過剰になっている。だれもが自分が信じたい小さな物語をこんな時代だからこそ超大きな物語だと思いたがっている。
約10時間前 webで
しかし、ループ/セカイ系的にそんな決断を再強化してもそれは、最初からわかりきった結論(自分はこの物語を信じたい)を追認し、小さな物語への没入を深めるだけじゃないか。
約10時間前 webで
たとえば狭義のセカイ系の場合、それが淡白なマチズモ(自分より弱い女の子の「所有」)だったりする。これは超大きな物語ではあるまい。
約10時間前 webで
@d_nak 僕は誰もが自分が依拠する小さな物語を超大きな物語と信じる(セカイ系⇒決断主義)回路は結論が最初から見えていてつまらないと感じる側で、そこを撹乱していくような想像力に期待したい。
約9時間前 webで d_nak宛
@d_nak 僕がループ/セカイ系的なものに感じる退屈さは、言い換えれば最初から分かりきった結論(淡白なマチズモ/ナルシシズム)を確認する想像力だからですね。
何回ループしてもハルヒはキョンを必要としています、みたいなw 
約9時間前 webで d_nak宛
d_nak それがアッパー/直接的になると「つくる会」になり、ダウナー/間接的になると「セカイ系」になる。どっとも95年的な変化の産物ですしね。「ビッグ・ブラザー=ウルトラマンが死んだ」みたいな。
約8時間前 webで
@d_nak 狭義のセカイ系的な「自分より弱い女の子を所有する」というか、小さなマチズモへの着地は問題外でしょう。
約8時間前 webで d_nak宛


656 名前:無名草子さん[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 22:53:42
村上春樹は一言で言えば「世界の終り」(前提としてのセカイ系)から「ハードボイルド・ワンダーランド」(不可避の帰結としての決断主義)のうち、後者の構築には失敗してい
る人で、ここ十五年くらいはそこをレイプ・ファンタジーで補おうとしている。
約8時間前 webで
「35歳問題」で、「タフな自分」に行き詰った結果、コミットメントのコストを「母」的な女性に転嫁することで、ナルシシズムを強化温存する手法に切り替えた。これが狭義のセカ
イ系の原型。当然これは「弱めの肉食系」的な卑屈な男根主義者へのヒーリングとしては有効だが、問題を先送りにしている。
約8時間前 webで
つまり「ハードボイルド・ワンダーランド」と「レイプ・ファンタジー(母的な存在がコミットメントのコストを代わりに払う)」は、実はアップデートとしては機能していない。レイプ・ファ
ンタジーはハードボイルド・ワンダーランドを再強化するだけなのだ。
約8時間前 webで
つまり、「ハードボイルド・ワンダーランド」の失敗した再話=レイプ・ファンタジーとしての「1Q84」の、それも「父との和解」への拘泥を批判した東浩紀は、どのようなかたちでこ
の問題を突破しようとしたのか。それがSFにもミステリにも関心がない僕の、QFへの最大の関心事項なのだ。
約8時間前 webで
なんか狭義のセカイ系批判をしたら「きちがい」扱いされていた。。。こういうのは東さんに倣ってブロックすべきなんだろうかw 
約7時間前 webで
#QF この人、僕はブロックはしてないと思うのだけど、この投稿の傾向を見るとむしろブロックした方が良さそうですねw
約6時間前 webで



189 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 23:47:44 ID:ZRiWoYPo
東も宇野もアニメにあまり興味ないんじゃない?
彼らが語っているのはエロゲのほうでしょ

190 :この名無しがすごい!:2009/12/27(日) 23:56:40 ID:ljFyHrMS
黒瀬と反アニたちがTwitterで普通に会話してる
対立してたんじゃないのか

191 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 01:50:06 ID:rinFFpgm
>>183
あれはセカイ系これはセカイ系じゃない
とか言ってるだけで批評なのか
すごいね

192 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 01:50:21 ID:nZriIkqz
アニメ批評ブロガーっていうかアニメファン一般には思想臭い批評を嫌う向きがあるからな

193 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 01:52:57 ID:rinFFpgm
>>192
思想臭い批評って?

194 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 02:33:09 ID:RN+2h6+P
パノフスキーとかヴァールブルグを持ち出すの

195 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 02:43:30 ID:T3r4vbOo
7月5日 大阪パチンコ店放火殺人事件、5人死亡「店の常連でスロット中毒、借金200万円」
12月21日 青森県おいらせ町の女性焼死:被告、起訴内容認める 「殺害後パチンコに行く」
12月9日 青森市造道、強殺で再逮捕の女供述「パチンコ代欲しかった」
12月9日 山形県飯豊の強盗殺人、容疑者を起訴「パチンコ好き、殺害後パチンコに行く」
12月8日 高知市/27歳女性を殺害・遺棄の被告に懲役20年判決「パチスロで借金を重ね」
12月7日 岐阜、大阪で2005年、女性2人を殺害/被告側、死刑回避求める「パチンコで借金」
11月26日 元厚生次官ら連続殺傷、小泉被告「パチプロだった」
11月11日 大阪/DDハウス&中国人留学生強殺、2審も死刑「パチンコや競馬で負け続け」
9月14日 和歌山市六十谷の強盗殺人、初公判「給料をパチンコに使い、盗んだ金もパチンコに」
9月7日 元民生委員に無期懲役 名古屋の83歳女性強殺「パチンコなどで借金」
8月27日 朝からパチンコしまくり、赤ちゃんを車内で放置死させた31歳母親逮捕…秋田
7月7日 広島呉市の強盗殺人、元同僚を起訴 「パチンコなどの遊興のため、借金を繰り返す」
6月22日 静岡市葵区の金融店主強殺で無期懲役判決 静岡地裁「パチンコなどで借金を重ね」
6月18日 鹿児島市高齢夫婦殺害事件 逮捕の男、事件前に年金を使い込む「パチンコ使った」
6月16日 神奈川県小田原市の強盗殺人、元プロボクサーに無期懲役「盗んだ金をパチンコに使う」
6月11日 茨城県土浦市で祖父母を殺害し現金奪った男に無期懲役「パチンコなどに使った」
6月9日 群馬・パチンコ店員連続殺人事件、死刑確定「遊ぶ金欲しさからパチンコ仲間と共謀」
5月26日 青森県八戸市/父親をハンマーで殺した男に無期懲役「パチンコ代欲しさに殺害」
5月3日 兵庫県加西市で女性の遺体がみつかる「犯人は交際相手、パチスロ代欲しさに殺害」
2月9日 大阪市城東区で元妻を殺害し放火した男の初公判「パチンコなどで借金数百万円」
1月29日 千葉県習志野市、強盗殺人の被告に無期懲役「生活費をパチンコで使い果たし」
1月28日 埼玉県川口市の焼肉店経営者殺害の被告に無期懲役「パチンコ代欲しさに殺害」
1月19日 長野県安曇野市の強盗殺人、無期懲役確定「パチンコで借金、給料もパチンコ」
1月6日 千葉県松戸・子ども3人死亡団地火災、 母親は知人男性とパチンコ
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/pachi/1244185075/

◆警察がパチンコ社会を作りだしている◆
◆パチンコを朝鮮玉入れと呼ぶのは間違っている・・・警察朝鮮玉入れが正解◆
http://news.livedoor.com/article/detail/4461070/
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

196 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 11:53:26 ID:BIKQqwAw
大昔の『漫画映画論』とか、アカデミックばりばりじゃん


197 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 12:43:24 ID:iSWAMdFd
>>192
そりゃあ娯楽でもあるからな

198 :この名無しがすごい!:2009/12/28(月) 13:05:30 ID:rinFFpgm
まあ東はともかくウノみたいになのが批評だというなら
アニメに批評なんていらんがな
断言できる

199 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 13:18:06 ID:MGwFrf6r
まあそれはほぼ共通認識だろうな>宇野いらね
本当に物凄く頭の悪い子なんだろう

200 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 13:37:53 ID:MzKHg0Vs
しかし今もっとものってるサブカル批評家だからなあ


201 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 14:32:58 ID:MGwFrf6r
>>200
あんななんでも単純化して語るだけの低脳を
まともに相手してるやつなんていないだろ〜
お前宇野?

202 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 14:44:13 ID:coXVum6Z
単純化してるからウケてるんじゃないの
固有名詞連呼系は結局何が言いたいのかよくわからんから

203 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 14:59:22 ID:r8QbJhLE
アニメーターを褒め称える批評なら、アニメ様がいるからな
みんな得意技で勝負するべし

204 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 15:06:48 ID:MGwFrf6r
へえ
宇野って誰にうけてるの?
お前らみたいな低脳に?

205 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 15:10:05 ID:MGwFrf6r
間違いなくアニメ舐めてるし飯の種程度にしか思ってないだろ〜
百害あって一利なしって宇野の為にあるような言葉じゃないかと

206 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 15:19:10 ID:MzKHg0Vs
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d091225_0
ほれ、宇野さん宮台とテレビに出てエヴァンゲリオンを力説している
東、宮台に取り入った宇野さんの将来は安泰だよw



207 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 16:07:42 ID:MGwFrf6r
>>206
そいつらまとめていてもいなくても同じなんだよ
アニメにとっては

208 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 16:25:17 ID:coXVum6Z
東も宇野も別にアニメ誌の批評欄を占拠しているとかでもないのに、
なんでこんなに仮想敵に認定されているのか、よくわからんのよね
Kワークスもmattuneもそうなんだけど、東叩きばかりだね、最近

彼らが外受けがいいのは確かだと思うんだけど、
ネット界の主流は作画オタク的な作家特定論に偏っている気がするんだけど、
そんなに東、宇野的な批評って多いのかな

209 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 16:39:12 ID:MzKHg0Vs
少なくともテレビや一般紙などマスメディアでアニメ論を展開しているのは宇野ら一部のみで
作画系の人はお呼びがかからない
もっとも一般人はそんなものに興味はないからだろうが
マスメディアでほかにアニメを語っているのはせいぜい
岡田トシオか氷川くらいしかいないんじゃないか
岡田はどちらかというと宇野系
氷川は作画も語れるけどキモい

210 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 16:43:20 ID:ORWX7aTD
このスレのアイドルがブログを更新しましたよ

211 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:34:38 ID:MGwFrf6r
>テレビや一般紙などマスメディアでアニメ論を展開しているのは宇野ら一部のみ

宇野とかいう売文屋はマスメディアで影響力を行使できるほどの人物なんですか?
テレビとかラジオでレギュラー持ってる町山くらいになればまだわかるけど
なんであんなのを擁護するのかわからない

212 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:35:22 ID:MGwFrf6r
はっきり言うが害悪

213 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:37:13 ID:MGwFrf6r
具体的にどんな影響力を行使してるんだ?
アニメを客寄せか飯の種にしてるだけだろう

214 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:40:11 ID:MGwFrf6r
ヤマカンは細田にああいう奴らと付き合うなと説教されたらしいなw

215 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:44:20 ID:MzKHg0Vs
かわりに小黒紹介しといた

216 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:45:09 ID:MGwFrf6r
そしてエヴァ批判してたM2には送られてたエヴァの試写会チケットが
エヴァの擁護者であるはずの東には送られてこなかったことが
全てを物語ってるな。アニメを搾取してる奴らだと思わてれるんだろw

217 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:47:06 ID:MGwFrf6r
>>215
どんな影響力を行使してるんだよ
あの雑魚どもが

218 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:47:41 ID:MzKHg0Vs
つーか招待券おくられて来てそれで見に行く奴が批評なんかそもそもできねーだろ
おすぎじゃないんだから


219 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 17:53:33 ID:MGwFrf6r
>>218
なんであなたは東とか宇野みたいな薄っぺらな杓子定規を擁護してるの?
そのほうが気になる

220 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 18:03:24 ID:coXVum6Z
彼らは彼らのメディアでやってるのであって、
アニメ業界から直接金をもらっているわけじゃないのに、
搾取してると攻撃することに何の意味があるのかなと思ってしまうんだよね
彼らがアニメ界の言論を規定しているわけでもないでしょう
というか、おそらくサブカルチャーのひとつとして軽く触れているにすぎない
それを執拗に攻撃せざるをえないところに、アニメ界の言論の貧しさが表れているような気がするんだよね

221 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 19:20:18 ID:r8QbJhLE
被差別意識が強すぎるんだよな
もっと気楽にやればいいのに

222 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 19:31:55 ID:MGwFrf6r
>>220
彼らのような作品の上っ面だけを舐めてこれはアリこれはナシとアリナシ判定してるだけの
注目を集めるような売文行為が嫌われるのは当然でしょ。それが批評なのかい?

223 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 19:39:39 ID:r8QbJhLE
どの分野にもこういう人はいるけど、アニオタのヒステリックな反応は特に異常だってば。
だからこそ、宇野がオタクの自意識をからかう図式があてはまってしまう。

224 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 20:12:22 ID:MGwFrf6r
>>223
なんでアニメに何も貢献しないどころか適当な言説を批評だと言っている
荒らしのような連中を擁護する必要があるのか?ヤクザみたいなもんでしょ

225 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 20:13:17 ID:MGwFrf6r
ヤクザみたいな存在だという自覚があればいいのにそれがないからな

226 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 20:31:01 ID:r8QbJhLE
擁護じゃなくて拒絶の仕方を問題にしているんだよ
俺程度の言い方で「擁護」にみえるのが異常

227 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 20:43:28 ID:MGwFrf6r
「アニメ批評」なんて大声で言ってるのは彼らくらいなもので
彼らのやってるような偏ったレッテル貼り作業がアニメ批評だと
思われるのは問題があるだろ。だから害悪だと言ってるんだ

228 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:04:01 ID:coXVum6Z
だから彼らが片手間でやっているものに、そこまで抑圧を感じてしまうアニメ界がしょぼすぎるだろうと思ってしまうわけ

というか、正直東や宇野がそこまで影響力があるとは到底思えないんだよね
ネットで一番多いのはキャプチャー感想系で、次は作オタ系で、Kが問題にしたような思想系のアニメ視聴者がそんなにいるとは思えない
だからKがmattuneを馬鹿にしたときには、確かに固有名詞を挙げて満足してる層はもうちょっと踏み込まなきゃいけないと思ったんだけど
今回はそんなに問題にするようなことかなと思ってしまう
だいたいKも同じ穴の狢じゃないかというのもあるがw

229 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:09:31 ID:MGwFrf6r
>>228
なんで素人の話になってるんだ
単純に東や宇野が害悪でしかないと言ってるんだよ
俺語りにアニメ使ってるだけでしょ。それを批評だと言ってるだけ
それって批評なの?

230 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:13:52 ID:coXVum6Z
宇野がやるようなセカイ系と決断主義の二分法なんかは典型的なカルスタで、
面白いかどうかはともかく批評と言えば批評でしょう

231 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:17:23 ID:MGwFrf6r
>>230
カルスタ?違うだろ。宇野は決してアカデミズムではない。
ただの自分語りだ。それを作品に押し付けてるだけで見苦しい。
しかもそれでただ自分に注目を集めたいだけで気持ちが悪い。

232 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:25:55 ID:coXVum6Z
別にそう思いたいならそれでもいいと思うよ
それで君が宇野を読まなきゃいいというより大きな問題があるのかと言っているわけで
というか、君のことを言ってるわけじゃなくて、Twitterなんかでアンチ東の声が目立ってきて、Kもmattuneも東叩きしてるんだけど、そうする意味あんのかなと思っただけで

233 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:27:55 ID:MGwFrf6r
東や宇野は叩かれるだけの理由があるから
叩かれ続けてるわけでそれがわからないの?頭が悪いんだな
彼らの批評ごっこに何か意味があるとでも思ってるの?

234 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:36:58 ID:MGwFrf6r
東は「サイバースペースはなぜそう呼ばれるのか」みたいな仕事をアニメですれば認めるよ
宇野には無理だが

235 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:37:19 ID:coXVum6Z
彼らを排除することによって、抑圧されている何かが解放されて、新しい批評が生まれるというならいいけど、
単にアニメ界の片隅の言論がひとつ減って、少しアニメ批評が貧しくなるというだけにしか思えない
というか、ほっといても東なんてアニメについてほとんど語ることはないでしょ
宇野にしても最近アニメでやったのは、コードギアスのムックを作ったくらいじゃない?
それで害悪というのは排他的なだけでしょ

236 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:40:43 ID:MGwFrf6r
>>235
だからアニメで書き散らかして飯の種にするのはやめてくれれば叩くのはやめるよ

237 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:46:48 ID:MzKHg0Vs
飯の種になっていないし別にいいだろ
なんか邪魔したか

238 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:53:35 ID:MGwFrf6r
そうやって適当にレッテル貼りしかしてないんだから害悪だと言ってるんだろ
あと東に対してはお前こそ本気出せと言いたい。アニメに興味なくて適当に
アニオタ釣りたいだけなんだからお前もいらん。あと東の周りの人間は全員いらん

239 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 21:59:52 ID:I84DJhWr
さてはハルヒ信者か
まあああいう見方もあるって思えば言いだけだろ

240 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:02:48 ID:r8QbJhLE
具体的に何かを批判されて粘着してるだけのようにしか見えないのが残念

241 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:21:51 ID:r8QbJhLE
マンガ研究の伊藤剛とかも、東の周りの人間だぜ

242 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:33:00 ID:I84DJhWr
黒瀬もな

243 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:36:43 ID:MGwFrf6r
>>240
誰に?何を?
>>241
東の周りでアニメに言及する人間な

244 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:37:25 ID:MGwFrf6r
>>242
ああ、そいつはアニメ作ってみればいいんじゃない?
超エリート絵描きなんだし

245 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:38:35 ID:I84DJhWr
結局東嫌いのkをもっと称えよといいたいのか

246 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 22:39:32 ID:MGwFrf6r
>>245
どうでもいい
そいつの話がうざいからここに移って来たんじゃなかったの?

247 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:02:39 ID:MGwFrf6r
>>245
東浩紀や宇野某は単純に害悪だと言ってるだけだが

248 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:05:32 ID:I84DJhWr
26回も言っているのはわかった

249 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:11:46 ID:r8QbJhLE
怨念そのものですね

250 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:13:28 ID:I84DJhWr
だいたいアニメ批評やってるやつなんて片手で数えられる程度しかいねえよ

251 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:15:55 ID:MGwFrf6r
>>249
>>243

252 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:16:53 ID:MGwFrf6r
>>250
しかし東や宇野の軽薄さは目に余るものがあるだろ

253 :この名無しがすごい!:2009/12/29(火) 23:35:11 ID:r8QbJhLE
>>252
あんた自身が東や宇野に対する怨念をぶつけているように思う
余裕で論破すればいいんじゃないの
彼らの論拠はけっこう脆弱なんでしょ?

254 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 07:24:47 ID:/wet+5DS
Kのブログに鍵付いてるな
作画オタクにいろいろ突っ込まれ始めたので逃げてんのか

255 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 09:59:57 ID:4b+8evpL
あれやっぱ鍵なのか
なにを今更びびってんだ

256 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 11:57:48 ID:YnMTTL5o
>>253
論拠は脆弱というか皆無だろw
ただのレッテル貼りなんだし

257 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 12:00:41 ID:YnMTTL5o
彼らはアニメから貪りとるばかりだよな
ほんと搾取してるって印象w

258 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 12:01:20 ID:YnMTTL5o
>>254-255
「K」の話はスレ違い

259 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 12:03:10 ID:YnMTTL5o
寄生と言ったほうがいいかな

260 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 15:14:12 ID:iS/Kzby4
>>257
何を具体的にどう搾取してるの?単に交換が成立してないよと言いたいの?
最近は性的搾取とかナンセンスな用法まであるけど搾取という言葉の濫用は控えるべき

261 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 15:32:49 ID:wNhNyhD6
アニメブロガーと黒瀬が協力する展開もありそうな予感

262 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 16:45:39 ID:9OtYQLOQ
>>260
アニメを踏み台にしてるって感じの意味じゃないのかな?
俺はそんな印象受けてるけど
実際に最近は東や宇野がテレビ出てサブカル系などについて意見してたりする
使ってるTV屋からすると奴らがサブカル・アニメ系代表のように見えてるんだろう
あんな奴らがアニメ系代表と思われるのは勘弁して欲しい
TVに出て評論できるまでになったんだから今後は社会系だけ語ってればいいんだよ
アニメを語るのは止めて欲しい
そもそもアニメ好きじゃないんだし

263 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 16:53:00 ID:wNhNyhD6
ようするに、宮台の『サブカルチャー神話解体』をずっとやってる感じだろ
こういうスタイルじゃないと面白がらない人って、けっこう世の中には多い。

264 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 17:15:33 ID:YnMTTL5o
あの人種は「アニメを語る俺」を見て欲しいと思ってるわけで
アニメはダシにされてるだけなんだよ。まともなことを言ってる
ならまだいいけど偏った作品にしか言及せずにレッテル貼り
作業をしているだけだしな

265 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 18:35:27 ID:faWW6eNm
宮台、東はともかく宇野はかなりアニメ見ているだろ
惑星開発委員会のころから知っていればこいつはただのオタクだと知っているはず
まあ身振りや外見からして典型的なオタクだけど
ただ宇野は第二次オタクにあたり、現在の軽薄化した萌えオタとは決定的に相譲れないから
萌えオタを叩いているだけ

266 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 21:45:01 ID:GmksCCz7
*************************************
コミックマーケット77 2009年12月31日
西れ24−a 第二次惑星開発委員会
*************************************
〔1〕PLANETS SPECIAL 2010 ゼロ年代のすべて
果たして、それは「貧しい時代」だったのか?
格差/郊外/インターネット/グローバリゼーション……
中年ノスタルジィや敗残者の恨み言から時代を解放するために、
そして、ゼロ年代を正しく葬送するために!究極の総括本がここに登場――

■東京ストレンジウォークEXTLA to the Next Decade ――2010年代のターゲット
■〔鼎談〕宮台真司×東浩紀×宇野常寛 ポスト・ゼロ年代の「政治と文学」――民主主義2.0β
■〔対談〕濱野智史×荻上チキ ウェブカルチャー神話解体

■宇野常寛「ゼロ年代の終わりに」

2009年12月31日発売
発行人:宇野常寛
編集人:宇野常寛
印刷:大日本印刷株式会社
企画・編集:第二次惑星開発委員会
A5版:192頁/1,575円

〔2〕波状言論+PLANETS 2010 WINTER SPECIAL Final Critical Ride 2

まさか、まさかの東浩紀&宇野常寛によるRIDER SPIRITS炸裂のカルチャー批評誌が登場!
そして特集はこれまたまさかの「エヴァ破」……。
豪華執筆陣がひとつの時代の終焉を今、宣告する!
【グラビア&インタビュー】松田賢二
【対談】東浩紀×宇野常寛 
聖地巡礼2――平成仮面ライダー補完計画 MISSING ACE
(随行記:浅子佳英)
〔特集〕エヴァ/ヱヴァ2009
【対談】東浩紀×山本寛 
ヱヴァンゲリヲン:破――――You can(not)publish
【鼎談】東浩紀×伊藤剛×竹熊健太郎
ドラッグムービーとしての「ヱヴァンゲリヲン」――DAICON FILMから「破」へ
【対談】宇野常寛×荻上チキ 
エヴァの記憶/呪縛から世界を解放するために
【論考】稲葉振一郎
セルフ・パスティーシュとしての『ヱヴァンゲリヲン』二次創作的欲望
A5版:64頁/1,000円

---------------------------------------------------------

〔3〕合同会社コンテクチュアズ設立記念Tシャツ

来春、東浩紀、濱野智史、李明喜、浅子佳英の四氏に、私(宇野)を加えた五名で設立する合同会社コンテクチュアズ(思想地図第二期の版元になります)の
設立記念Tシャツを販売します。
デザインは梅沢和木さんと、黒瀬陽平さん。梅沢さんバージョン1種と、黒瀬さんバージョン2種があります。
価格、ザンプル画像などは追ってアップしますので、お楽しみに!
http://www.mattoct.jp/blog/T_%E6%A2%85%E3%83%A9%E3%83%9C.jpg
http://www.mattoct.jp/blog/T_%E9%BB%92%E7%80%AC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

267 :この名無しがすごい!:2009/12/30(水) 22:08:50 ID:YnMTTL5o
>>266
エヴァに絶賛寄生中だな
試写会に呼ばれない分際で

268 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 00:44:51 ID:aY2G16Jq
結局エヴァを語ってしまう東とたけくま

269 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:09:36 ID:0K8RNt9w
>267
とはいえお前の言う寄生虫どもの働きではったりを利かせていたのも、
エヴァの紛れもない姿。
それを恥じて試写会に呼ばなかったのじゃないか。

270 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:10:17 ID:6RekDSyo
ほんとにアニオタ釣ってるだけだな
どうせ同じことしか言わないんだから意味ないしね
死ねとは言わないから黙れって感じ

271 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:12:42 ID:6RekDSyo
>>269
え、東って何をしたの?

272 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:29:50 ID:6RekDSyo
竹熊はスキゾパラゾというエヴァ本の決定版を作ってるんだから
ジャーナリスティックな面での貢献度合いは大きいね。
ああ、でも東もエヴァやほしのこえくらいまではまだよかったな。
その後はアニメというかエロゲセカイ系語りだからね。
アニメ興味ないんでしょ

273 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:36:05 ID:0K8RNt9w
>270-271
とりあえず、IDが出てるんだからレスを分けるのはよせ。そういう多数派偽装はみっともない。

東は批評家とか社会学者とか肩書きが付いてるだろ。庵野はヤツを相手にしないで作品の力だけで
勝負することだってできたはずだ。竹熊だって他の連中だってそうだ福田和也とかもね。

それをなかったことにするのは不誠実だよ。「お前が」東が何もしてない、と思うのは勝手だがね。
エヴァを学者様が語るだけで充分なはったりだよ。
お前以外の複数の人間が東効果でエヴァを持ち上げたのは否定の仕様がない事実だ。

試写会に呼ばなかったってことは学者の威光を借りずに商売しようってことでそれ自体は悪くないけどな。


274 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 01:42:44 ID:0K8RNt9w
>272
コミケやネット経由でエヴァファンが葉鍵系エロゲに流れ込んだと指摘したのは
更科だったな。エロゲー雑誌の編集長さまだし、そこらのオタよりは見えてるだろう。

そういう流れで東がエロゲーにたどり着いたのは自然だな。

それとここ数年のアニメでエロゲー原作がどれくらいあるか知ってるのか。お前の方こそアニメに
興味ないんだろ。知ってればそんなバカなレスつけられないだろうし。

275 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 09:47:07 ID:6RekDSyo
>>274
エロゲアニメなんてほとんどカスだろ
お前あんなの真面目に見てるの?

276 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 09:51:04 ID:6RekDSyo
ポルノを称揚するな

277 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 10:43:36 ID:ZOns0g8C
まるで宇野常寛みたいでワラタ

278 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 11:05:48 ID:0K8RNt9w
>275
あれだけ出てる以上あれが求められてると業界の皆様がお考えなんだろ。
そこを無視したって始まらん。


279 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 11:21:01 ID:ZOns0g8C
エロゲギャルゲから面白いシナリオが出た時代は終わりつつあるけどね

280 :この名無しがすごい!:2009/12/31(木) 11:42:17 ID:0K8RNt9w
ダカーポUとかみてるともう終わったと断言していいと思うよ。

そこから新劇エヴァでの庵野の「新しいアニメはなかった」発言に綺麗につながるんだが。
東批判ならここが直撃コースだと思うんだが。
宇野がもう始めてるんで、宇野東セットで楽ちんに叩こうという怠け者には都合が良くないかな

281 :この名無しがすごい!:2010/01/01(金) 04:39:19 ID:e/inz3E7
>>280
お前、東とか宇野に踊らされてバカみたいだな

282 :この名無しがすごい!:2010/01/02(土) 00:45:30 ID:zZMscyn9
>>280が東とか宇野に踊らされてるとして、
そんな>>280に踊らされてる>>281もバカで、そんな>>281に踊らされてる俺もバカ。

毎回ageてる人が東や宇野を批判するのはわからんでもない。
でも反応がヒステリックすぎる。

283 :この名無しがすごい!:2010/01/02(土) 00:46:55 ID:zZMscyn9
で、FCLはどうだったの?
オレのが最高と坂上くんが仰ってたが。

284 :この名無しがすごい!:2010/01/02(土) 09:42:13 ID:orFOkg91
>>282>>283
>>281

285 :この名無しがすごい!:2010/01/02(土) 19:46:16 ID:WHc4mWG5
気に食わない固有名詞が出ただけで闇雲に煽るのもレッテル貼りと大差ないと思うがな

286 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 00:20:21 ID:KtJ6+sLW
私怨でもあるのかってくらいだな。
アニメの現場とか言うわりにエロゲ原作があふれる現状を無視するし、
宇野が愚弄した腐った批評家の取り巻きの類かとかんぐりたくなる。

287 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 00:47:08 ID:I4wKeYHh
>>286
宇野とか東とかその周りにいる雑魚の言ってることを
真に受けてる>>283みたいなのが間抜けに見えただけだが

288 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 00:52:09 ID:KtJ6+sLW
商売が成り立つくらいには読者がいるから本が出せる、宇野も東もね。
それをあっさり切り捨てられる感性は乱暴すぎるな。悪気はなさそうだが
支持は出来ないよ。


289 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 05:11:33 ID:g8Ahxm4F
間抜けの言ってることを真に受けて吠えてりゃ世話ないな

290 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 16:29:13 ID:I4wKeYHh
>>288
ああいう輩が幅を利かせてる現状そのものが不健全なんだよ
それはわかるだろ?

291 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:37:10 ID:93Y0n0ZC
色々な批評家がいる方が健全
アニメ業界人は自分たちが聖域にいると思いこみすぎていた

292 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:45:30 ID:q7BXcCT4
まあ色々な批評家がいないから一部新規参入が目立つわけで、
それはそれで不健全な状況だったわけだ

293 :この名無しがすごい!:2010/01/03(日) 18:48:31 ID:93Y0n0ZC
それはその通り。これから色々な批評が乱立すればいいと思う

294 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:48:50 ID:6bv1dQDi
みんなのアイドルKさんも本を出して東・宇野らを叩けるようになるといいね

295 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 00:55:58 ID:YrL6yeRT
マジでそれが一番健全だと思う
これまでのアニメ業界は、「批評なんか存在するな」という方向だった
でもこれからは東宇野だけでなく、彼らを否定する批評も含めてどんどんでるべきだろう

296 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 18:26:53 ID:nrNW6LFV
問題は締切と原稿料を与えてくれる媒体が少ないこと

297 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 18:33:18 ID:UBmQ0IXP
宇野さんみたいにサラリーマンの給料から自腹切って同人誌でやればいいんだよ
本業とかけもちでやる根性ある?


298 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 18:54:03 ID:usvBbWKS
コミケの評論系同人誌はもっと頑張るべき

299 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 19:11:58 ID:UBmQ0IXP
宇野さんがすごいのは学生時代ネットで続けていた惑星開発委員会を社会人3年目くらいに復活させたこと
表紙に芸能人、タレントを使って、同人誌にありがちな安っぽさをなくしたこと
また書く人間、インタビューする人間もも有名な人間を揃えたこと

ただ素人だけで貧乏くさくやってもここまで取り上げられはしない

300 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 19:14:50 ID:usvBbWKS
そこはテレビドラマと一緒に論じる姿勢の勝利だろう
アニメファンは実写を嫌う奴多いから

ところでブロガーがこんなのやってる
【アニメブロガー合同企画】2009年アニメベスト/ワースト結果発表
http://d.hatena.ne.jp/episode_zero/20100104/p1

301 :この名無しがすごい!:2010/01/04(月) 19:30:36 ID:UBmQ0IXP
まあ宇野さんは宝島社の社員だけあってさすがに売り方がうまいよね

302 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 01:30:41 ID:FL2Gub1I
スレ違いだが青い花が一位で安心した。
紙媒体等のメディアであまり取り上げられなかった佳作を拾い上げるのは良いと思う。

303 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:39:41 ID:BKK5wzIU
そういう人向けがCONTINUEとオトナアニメだな。
更科ががっかりしてたけどな。

ただ、作ってる人が自己の映像以外で語ることをよしとしないか、
あるいは黙殺する傾向があるから、作家に代わって作品の正当性を語る人は
必要なんだよな。安いプロパガンダになりがちで誠実さは不足がちになるし。

そらかけの終盤をヤツラに語ってもらいたかったんだが。まあ語るページを割いても
意味がないと判断したんだろうけど。

304 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 21:41:31 ID:BKK5wzIU
ちょっと訂正。

安いプロパガンダになりがちで読者への誠実さは不足気味になるけど。

305 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:01:25 ID:gV95VYEZ
俺はCONTINUEとオトナアニメが予想外に業界寄りでガッカリだな


306 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 22:51:01 ID:60wxFNbE
mattuneって奴のブログキモいな、はてブで国語の教科書みたい!みたいなコメントあって余計やばい

307 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:18:49 ID:8tPkewxw
ゼロ年代のすべては谷口悟朗インタビューがおもしろい

308 :この名無しがすごい!:2010/01/05(火) 23:25:21 ID:adEzFxmp
業界寄りってどういうこと?

309 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 00:19:54 ID:BZ2NwabA
>>308
シーズンごとの売れ線をカタログ的に紹介してばかりだから。
一応エンドレスエイトを批判するぐらいには独立性があるんだから、
「振り返る」企画をもう少しやれといいたい。
じゃないと宇野系の連中に浸食されるんじゃないの

310 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 01:27:45 ID:iJhYirCx
まあしかしアニメ批判すると広告入れてもらえなくなるどころか
アニメの画像許可もおりなくなっちゃうしね

311 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 03:59:33 ID:A4F3k4x0
盛大に批判しなくたって、批評はできるよ

312 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 13:53:13 ID:95s35qYX
ほんと雑魚しかいなくて腹立つな

313 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:17:26 ID:95s35qYX
東がtwitterで人文教養回帰的な「転向」を示唆してるぞw
お前らみたいなエロゲとアニメしか知らない「雑魚東浩紀読者」切り捨てるってさw
お前らみたいな雑魚は相手にしきれないって言ってるわけだw
ほら、ここでいちいち宇野だ東って言ってたバカども、お前らのことだよw

314 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 15:19:19 ID:95s35qYX
あいつらの「批評ごっこ」を真面目に受け取ってたお前ら、惨め過ぎる

315 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 18:44:22 ID:MO2niQuD
というか昼間から何しているんですか

316 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 19:01:11 ID:95s35qYX
>>315
大事なのは東が自らバカらしい行為だと認めたこと。
セカイ系や宇野みたいなものを。ただのゲームだと。

317 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 19:22:05 ID:A4F3k4x0
あれはただの役割分担宣言だろ
やつら一緒に会社を作ったし

318 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 21:35:31 ID:95s35qYX
>>317
そうやって妄信するバカが一番救えないんだよ
自分を顧みろ。自分の無知・無教養を自覚しろ

319 :この名無しがすごい!:2010/01/06(水) 22:00:51 ID:wz8PLzw5
昼間から何しているんですか

320 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 04:38:04 ID:eriILJZJ
どうやらネットでしか東の文章に触れることが出来ない引きこもりが
暴れだしたんだろ。
書籍からの引用はしたことがないから外に出るのが怖くて買いに行けないんだろうな。

しかしもう少し知性や教養の感じられる叩き方は出来ないものか。

321 :この名無しがすごい!:2010/01/08(金) 18:48:07 ID:Yucpn4Yz
>>313
一昨年前にも思慮してたけど君みたいに簡単に釣られる人がいて良かったね

322 :この名無しがすごい!:2010/01/09(土) 18:39:16 ID:mbUITXjl
ヤマカンとか森田宏幸とか、
コメントに返答する監督のところにはどうしてクソオタクが集うんだろうね
ほんとオタクって嫌だなあと思いますね

323 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 00:45:20 ID:9lGW7z66
抽象的過ぎてよくわからない。
一応書籍出してない人についてはスレ違いだよ。
ヤマカンは雑誌に書いてることもあるからいいだろうけど。



324 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:28:20 ID:LEt4doLI
ブログの話ですよ

325 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 01:37:10 ID:9lGW7z66
なんだ、その程度ならほっとけばいいじゃん。
夏目漱石が「我輩は猫である」で叩いてた○○先生同人とかうっとうしい、
てのと同じノリだな。
明治の頃からの現象だよ。

326 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 02:33:34 ID:LEt4doLI
いや、とくに話題もなさそうなので書いてみただけで、シリアスな話じゃないですよw
ただ森田宏幸が自分のブログのコメント欄に集まる人間の傾向を評して言った、

「私のまわりに、複雑な「オトナの事情」を空想したコメントも時々ある。
いろいろな好ましくないしがらみに、大人たちが縛られていると思いたいらしい。」

というのが一部オタに見られる「謎のプロデューサー目線」
みたいなのをうまく言い換えてるなと前から思ってて。
結局アニメファンって「正義」が好きな奴が多いのかなあとか思ってね。

327 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 02:41:43 ID:KSuGR0fq
514 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/09(土) 18:29:29
コミケで買った東との対談で書いてたな

>受け売りですけど、ネット社会がヒット作を生み出させなくしているというのはあると思うんです。
>ネットがなかったときのオタクは、誰がなんと言おうと俺はこれが好きだというマイブームを持ってましたよね。
>いまはどうしてもネットを見てしまうので、はやりすたりを敏感に感じ取ってしまって、はやっているものに行ってしまう。>
>それが作り手にフィードバックしてスポイルしてしまっている部分がある。

これすごい同感
Blogの肥大化云々よりはわかりやすくていいんじゃね

328 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 02:48:41 ID:KSuGR0fq
http://wind.ap.teacup.com/applet/kanku1974/75/trackback
2010/1/8
(無題)  雑感


アニメが高尚である必要は全くない。

それは「作っている自分は高尚」「評価している自分は高尚」と嘯いているだけの、傍から見ているのも恥ずかしい下卑た所業だ。

「人間性」を失った場所に芸術は存在しない。

329 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 03:03:34 ID:LEt4doLI
「原作への配慮がないのは気に入らない」で終わるところを、なぜか
「原作への配慮がないのは非道徳・反社会的」みたいな批判をするんだよな。
この場合だと「批判している自分は高尚」みたいな。

330 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 11:25:21 ID:9lGW7z66
>328
正論だけどエンドレスエイトとか見てると。
高尚さを求める心、たしなみとか品位とかが必要な現状では余り機能しない正論だね。


331 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 11:51:59 ID:9lGW7z66
それで必要なのは倫理。わかるけどね。

332 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 13:35:16 ID:FisAhE5X
誰得とかいって騒ぐのは倫理か?

333 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:07:27 ID:9lGW7z66
必要があれば大声を上げる必要はあるのじゃないか

334 :この名無しがすごい!:2010/01/10(日) 18:53:56 ID:2Ro12772
>>330
そうそう、バカプロデューサーの言いなりになってなあ。
チープなセンセーショナリズムがそのまま通用しちゃってるのが深夜アニメだろう。

335 :この名無しがすごい!:2010/01/11(月) 23:41:30 ID:akt2fLxi
377 名前: にゃんこいは家族で安心して見られるアニメ[sage] 投稿日:2010/01/11(月) 23:32:54.94 O
宇野常寛が「アニメ評論家は御用の提灯持ちの屑ばかり
一度つつくと艦隊で保身に走る」とか自著で批判し
思想地図対談で氷川呼び出して、
東たちと集団でエヴァ破を叩いてみせることで煽って社会学ワードで捩伏せるという最高に陰湿なことやっててワラタ
ヤマカンはどっちつかずで見てるだけw無能w

336 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:39:01 ID:RYp1ZhdV
あれくらい言っていいよ。
本当はEOEで終わってるべきだったし。

337 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 00:46:58 ID:sdGkoJr/
>終わってるべきだったし

お前の主観なんてどうでもいい

338 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:01:21 ID:bKabS3HM
どこでよめんのそれ?
さわりくらいうぷしているやついないのか

339 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:01:56 ID:RYp1ZhdV
タイトルにEND OF ってついてるだろ、当然の話だ。
劇場版の制作費に偽装しての脱税発覚後の追徴課税をはらうための
エロ中心のグッズ攻勢が今の萌えビジネスのある種客を見下す精神性の
発達に寄与したのは疑いもないし。新作で勝負すべきだったよ。

340 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:04:26 ID:RYp1ZhdV
>338
思想地図くらい買ってやれよ。弁当2つか新作DVDレンタル3本分くらいだ。

341 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:34:16 ID:bKabS3HM
結局今のアニメ批評を仕切っているのは
東と宇野ってことか

342 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 01:48:54 ID:RYp1ZhdV
唐沢と岡田はやる気がないし(NHKのあれだけでも素晴らしい仕事だが)
氷川は優れた力量の持ち主だがあんまり持ち上げたくなってアニメは素敵だと
思ってるようで、あんまりおもねらないから動員力はなさげだ。
オトナアニメ、コンティニュー周りは批評より、メジャー誌にあまり取り上げてもらえないアニメの
宣伝に夢中。

大塚英二もポニョくらいか。

やる気の差が現れてるな。
東、宇野周りに対抗できる人が別な方法で批評を確立しないとヤツラの寡占を崩すのは難しいね

343 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 02:24:53 ID:sdGkoJr/
岡田はともかく唐沢なんて冗談キツいよ
マジで言ってるの?

>>340
あれに載ってるアニメ関連の話は何も読む価値ないから買わなくていいよ
阿部和重のハルヒパロディーがちょっと面白いだけ

344 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 04:03:22 ID:Ovaq8IVN
アニメブロガーも東や宇野に吸収されるかもよ

345 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 08:51:56 ID:RYp1ZhdV
>343
なんだかんだいってあの年代のおたくは基礎教養があるよ。
大方唐沢がエヴァを嫌ってるからそういうことを言うんだろうけど。

どこが良くないのかとか書かないとしょうがないぜ。
エヴァ厨乙で片付けられても面白くないだろ。

346 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:07:11 ID:Ovaq8IVN
唐沢に基礎教養……だと……!

唐沢俊一検証blog
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/


347 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:16:38 ID:RYp1ZhdV
>346
面白そうだねありがとう。

348 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:35:47 ID:RYp1ZhdV
>347
ぱらっと見てきたよ。納得できるのも知ってるのもあり、知らないのも
ありだな。まあUFO盗作でアンチが付くのはしょうがないかな。

「ぴあで手塚にケチつけられたよ、おれって大物」なんて書いてた頃のは
おれも嫌いだしな。

349 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:38:35 ID:Ovaq8IVN
そういう域を超えてもう唐沢は死に体だよ

350 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:40:41 ID:RYp1ZhdV
言い切るのはわかるけど本が出てるうちは軽々に言う気にはならないね

351 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 09:42:24 ID:RYp1ZhdV
おっと別に売れてるから種は名作とかそういう言い方にしたいわけじゃないぞ。

まあ書き方が良くないな。頭を冷やしに行く

352 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 11:25:07 ID:sdGkoJr/
>>345
元アニメプロデューサーという視点も持ってる岡田はともかくなあ。
そんな人は岡田以外いないからな。唐沢の基礎教養??
金田追悼コメント求められて超意味不明なこと言ってて笑えたが。
教養はおろか批評的な視座を持ち合わせてないガンダムやヤマト
が好きなだけのただの化石オタクダメ中年。

353 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 12:03:27 ID:RYp1ZhdV
>352
最初からそういうこと言えばいいのに。
ちょっと新劇叩いただけで「お前の主観はいらない」とか言い出すから
痛いエヴァ厨にしか見えなかったよ。


354 :この名無しがすごい!:2010/01/12(火) 14:51:32 ID:sdGkoJr/
要するにアニメック的なノリな。あれは評論でも批評でもジャーナリズムですらない。
ただのファン活動的な何かだ。氷川はそういうレベルから一歩大きく踏み出した人という点で評価できる。

355 :この名無しがすごい!:2010/01/14(木) 17:56:45 ID:LC1fMIqq
東がファウストの提灯持ちやってたのと何が違うのかと言ったら実は何も違わないと思うけど

356 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 09:15:44 ID:QP6coXV/
違うと思うよ。小説とアニメだから。
業界人がそもそもアニメを作品だと思ってないから批評を拒む。

357 :この名無しがすごい!:2010/01/15(金) 23:35:05 ID:QP6coXV/
伊藤剛もこんなこと言ってる。
そんなに小川びぃって凄いのかw

goito

ぼくがアニメに言及をしないのは、そもそもあまり見なくなってしまったことが大きいんだけど、もっと大きいのは小川びい氏の存在。
何を言ってもごちゃごちゃ(と言うよりも「ピーピー」)と、ヒステリックにわめく人が「専門」の知を持っている。そんな業界には怖くて行けません。
8:22 PM Jan 14th from web

怖い、というよりも「うざい」というほうが正確。もし仮に他にもぼくと同じように感じている人がいたとしたら、アニメ批評の芽のいくつかは小川氏が的確に潰したことになる。
そんなことをして、アニメにとって、彼自身にとってどんなメリットがあるのかはわからない。
8:24 PM Jan 14th from web


358 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 00:55:18 ID:WhFbGt5W
そんなやつしらん

359 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 02:25:52 ID:Kch/CAf4
アニメ様の助手だよ


360 :この名無しがすごい!:2010/01/16(土) 04:00:40 ID:OFBVEjIr
ここで叩いてた伊藤かよw

361 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 05:17:12 ID:Bi6+49Ub
びいはたしかにウザくて死にたくなるが、それで潰れる程度の
批評の芽は早めに潰れてよかったんじゃん?

362 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 10:17:14 ID:ivje4t1O
この程度の(正当な)ツッコミでうざいとか重箱の隅とか言ってるのは、
他のゲームや文芸(東)やマンガ(伊藤)評論はどれだけぬるい所なのだろうと思う。

小川びいと東浩紀との往復メール
ttp://www.st.rim.or.jp/~nmisaki/topics/btoazuma.html

363 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 10:21:43 ID:5k1NOhgR
というかそいつ批評まわりにいないだろ
東大出て声優博士か
そら知らんはずだわ

364 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 12:08:46 ID:wuWZbqkZ
小黒の助手やったり声優のインタビュー記事書いたりしてる
びぃは正当なツッコミの域を超えてるだろ

365 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:06:08 ID:nY6STApM
「最近のアニメみてないしぃ」みたいなのに語られても別に
どうせ「京アニに描けないものはない」とか意味不明なこと言うんだろうし

366 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 15:15:51 ID:wuWZbqkZ
足を引っ張るよりはその発言の根拠を探った方がいいじゃん


367 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:15:06 ID:nY6STApM
伊藤笑えるw
お前ごときがアニメ語れるのか?

368 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:20:00 ID:wuWZbqkZ
あんたもしかして小川の周辺?

369 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:25:34 ID:nY6STApM
>>368
別に
アニメなんてろくに見てやつが俺がアニメを語らない理由を語るって普通に考えて滑稽だろ
お前には語る資格がないんじゃねって思っただけ

370 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:26:23 ID:nY6STApM
ろくに見てないやつ

371 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:34:32 ID:nY6STApM
アニメは漫画よりも遥かに複雑な表現だし白黒の絵の評論家がアニメを語れると思ったら大間違いだしな
東浩紀だって出自が文芸評論だから小説やノベルゲームのようにしかアニメを語れないというのが叩かれてる面もあるだろう

372 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 17:53:32 ID:wuWZbqkZ
それゆえのメリットもあると思うが

一般的にアニオタは文芸面を軽視しすぎるから、東の話をそこだけ聞いて取り入れれば良いんだよ
小川びいとか余裕なさ過ぎておかしい

373 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 18:22:58 ID:nY6STApM
小川や伊藤みたいなのはどうでもいいとして、当たり前のことを確認するぞ

批評家ごっこをするにあたって、長らくその中心領域であった文芸批評は基礎的な教養でもあり軽視はできない。
その点、東のスタンスは正しいけど、アニメ批評家ごっこをするにあたっては、同じくサブカル批評における中心
領域であり、映像作品・時間芸術としてアニメと表現手法が重複・隣接している映画の存在は文芸以上に大きい。
また、アニメはエイゼンシュテイン以来不十分ながら映画としては語られ続けてきたが、一方で、絵として、美学的
見地から語られたことはほとんどない。それは、語る価値はないものと思われてたからだが、そこに穴を開ける人が
黒瀬洋平ではないことだけは確かである。

アニメと漫画しか知らないような視野狭窄なオタクの語りははっきり言って問題外として、そのような人種の言説に
「可能性の中心を見る」ことはおそらく不可能であり、東自身はそれに自覚的でほとんど商売としてやってる。
問題なのは、周りのバカどもと東や宇野の言ってることを鵜呑みにしてる人種である。

むしろ求められているのは、アニメを人文社会科学に還元して悦に入る自分語りではなく、ただのアニメオタクでもなく、研究者である。
アニメにはその土台がないのである。そこを東みたいなの荒らされたらたまったもんじゃない。
あと、メディア戦略的な意味で、町山や大森みたいなイロモノも別途必要だと思うけど、それはまた別次元の問題。

374 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:00:32 ID:wuWZbqkZ
偉そうな割に内容が薄い…
『漫画映画論』からやり直せという話ね


375 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:14:05 ID:BEhdviHx
ところでKスレはどこに言ったんだ

376 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 19:44:41 ID:nY6STApM
>>374

>周りのバカどもと東や宇野の言ってることを鵜呑みにしてる人種である。

違う。こいつらが目下一番の癌であるということ。

377 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:17:33 ID:T/2Ek3tC
なんで?

378 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:30:05 ID:nY6STApM
>>377
わかるだろ?
自分達に注目を集めるために、枠組みを捏造し、偏った作品だけに言及して、
一方的なレッテル貼りをすることしかしていない連中が、サブカルやアニメを
代表しているかのように振舞っているからに決まってるだろう。

379 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 20:37:51 ID:N2JoX9WI
>373
言いたいことはわかる。
アニメーション研究が学問として世間に(国に)認められたとしたら、
氷川竜介あたり、いい仕事すると思う。他にもそういう人はいるだろうね。

大学教授として身分と研究費が保障されれば、
ライターとしての収入を得るために御用記事を書く必要がないわけで。

アニメーション研究は、市井の人間が続けるには、
資金や時間的にあまりにも厳しい。
アニメ制作と視聴者は、断絶しているし。

あんたの言いたいことを曲解しているかもしれないけど、
おれはあんたの考えを支持する。

380 :この名無しがすごい!:2010/01/17(日) 23:16:34 ID:wuWZbqkZ
国は美大の枠組で「アニメーション作家」を育てることにしか関心なさそうだけどな

381 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:34:13 ID:jQcx1in0
>>378
それって実際にどんな害があるの?

382 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 00:39:26 ID:DHUCiKCj
批判されると不快だ、ぐらいしか言ってないんじゃないの

383 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 02:29:40 ID:2FdEfzp/
漫画アニメ学部の教授って要するに
お宅分野で昔活躍したおっさんおばさんたちのセーフティネット

384 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 02:32:56 ID:WxbFtL8+
>>381
百害あって一利なしだと思うが

385 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 02:38:15 ID:yKuQ2L6M
それでなにか困るのか?w

386 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 05:58:45 ID:+rP4JnQ5
俺漫画描きだけど、>>373には同意だよ>>64にもあるとおり
東うんぬん以前に、批評感想系の文章はまったく参考になんないんだよな
描き手がもっとも必要としてる美術面からのアプローチが完全に抜け落ちてるから
なんで社会学なんだよ小説だけ批評してろって感じ
はてな系批評ブログも物書きからしたら失笑レベル、これが分からんやつが多すぎる

387 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 06:06:30 ID:yKuQ2L6M
気に入らないなら無視すればいいだろ。
で、自分がいいと思う批評を自分で書くか、書いている人を応援すればいい。

388 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 06:29:16 ID:+rP4JnQ5
要するに、東エピゴーネンみたいなのがワラワラ増えるのは勘弁
技術をある程度習得してからじゃないと、門外漢臭がいつまでたっても抜けないよと言いたい
アニメ見てないとか論外な、批評やるなら新作すべて2-3話くらいまでは押さえてくれよ、当たり前だが

389 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 06:39:08 ID:yKuQ2L6M
そういうことを言っていれば、あんたの望む批評は出てくる/増えるの?

390 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 06:54:19 ID:+rP4JnQ5
出てくるだろ、余計な重しが取れる

391 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:00:30 ID:yKuQ2L6M
>余計な重しが取れる
アニメプロパーの(あなたが望むような)批評家が育たないのは彼らが原因?彼らが退場すれば全て解決する?
てか、彼らがアニメ批評家を抑圧したことってある?
彼らの発言権を否定する言葉はよく目にするけど



392 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:05:18 ID:+rP4JnQ5
>>391
退場で解決すると思うよ残念だが。現状は東エピゴーネンの大量発生を産んじゃってるだけだし。派閥化してるだけじゃん
はてな系のどうしようもない連中も技術畑で1から鍛えれば将来の批評にも繋がるが、碌でも無いことに時間費やしてるだけで無意味

393 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:06:46 ID:yKuQ2L6M
>はてな系のどうしようもない連中も技術畑で1から鍛えれば将来の批評にも繋がる
今でもできるじゃん?やってみろよ
妨害でもされるの?

394 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:14:25 ID:+rP4JnQ5
やってるだろ、日常的に。そういう系の人間が業界支えたんであって、
批評やるにしてもそっちいったほうがいいよという情報を今ここに書いてる

395 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 07:29:04 ID:yKuQ2L6M
>やってるだろ、日常的に。そういう系の人間が業界支えたんであって、
じゃあそれでいいじゃん。
東界隈は無視して、粛々とやればいい。

396 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:18:14 ID:DHUCiKCj
アニメ様が作画オタを増やしたけどそこからは誰も出てきてないよ

397 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:19:18 ID:DHUCiKCj
WEBアニメスタイル
http://www.style.fm/as/

398 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 08:21:26 ID:DHUCiKCj
なぜなら批評は全部いらないと考える人しか生まないから

このへんに興味を持つ人間が、
東たちから学ぶところを学んだあと、両方のいいところを取り入れれば終わり

ようはたいした努力は必要ない
すでに出てる知識をうまく組み合わせればいい

399 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 11:06:02 ID:jQcx1in0
たしかに、アニメスタイルとyoutubeで作画オタは増えたけど
そこから出てきた人はいないよね
水池屋だってネットはつい最近までしない人だったようだし

400 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 17:21:48 ID:IMAxARHf
このご時世にあっては既存の憎い相手を貶すよりも
可能性のある者を発掘して褒めて伸ばす方が有効ではないでしょうか

401 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 17:48:29 ID:O3lRZomd
「このご時世にあっては」www

402 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 18:44:25 ID:lXvQnZfz
作画オタって要するに違法動画あげているだけのアニメ業界になんの寄与もしていないニートだから
DVDも買わないだろうし
ただ、作画wikiで一介のエキストラにすぎない一原画マンの仕事ぶりをリストにしたのは
当人に報いがあるかしらんがいい仕事だった

403 :この名無しがすごい!:2010/01/18(月) 19:50:36 ID:4CQga7zS
作画オタからアニメーターになった人間の実例がある以上
業界に貢献してると思うが

批評してる奴のがよっぽどアレ

404 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 01:25:35 ID:n0DQ1geh
くだらないよ。業界に貢献するとかは意味がない。
古典文学の研究や評論だって紫式部だのその他の書き手になんの貢献もしてない。
批評してるやつらは批評を読む読者に貢献してるし、それで充分だ。

ワナビーなら業界に行け、業界人ならとっとと仕事しろ。
いまだかつて批評、評論の類が、その対象の書籍、映像より売れたことはない。
批評家に左右されるような作品は普通存在しないんだ。
もし左右されるようなら、その作品は作り手がどう言い訳してもゴミクズだ。

405 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 08:53:22 ID:E4wKYSmI
紫式部?
いや待てよ、紫式部はむしろ研究者がいなければ現代に存在してないも同然だったろうよ

406 :この名無しがすごい!:2010/01/19(火) 10:05:03 ID:3Np5g9wN
>>404
異常なのは、そういう批評が存在してはならないと思う発想だな

407 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:33:36 ID:/hThFSnj
俺が東周辺で一番許せないのは「宮崎がベルリン獲ったのは迷惑」とまで言った森川某だな。
アニメをオタク文化の所有物だと勘違いしている低脳。

408 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:49:17 ID:ehaRNXoN
kワークスのスレはどこいったんだよ

409 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 19:53:49 ID:/hThFSnj
お前しか興味ないみたいだから
ネットウォッチ板にでもスレ立ててやればいいんじゃない?
俺が立ててあげようか?邪魔だから消えてくれ

410 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:13:25 ID:LKBP7nS/
>>407
誰でも東周辺扱いかよw
今の森川はあまり東と関係ないし、コミケ代表だった米沢の資料を保存しているから批評家じゃない
本出す知識人が嫌いなだけなんじゃないの?

411 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:14:17 ID:ehaRNXoN
いやKに粘着していた連中はどこいったのかなと思って

412 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:27:45 ID:/hThFSnj
>>410
アニメ寄生虫であることには変わりないよ

413 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 22:30:02 ID:ehaRNXoN
もはや寄生する価値もないアニメ業界にまだ寄生してくれるとは
ありがたい


414 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:26:29 ID:/hThFSnj
>>413
価値がない?

415 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:28:13 ID:/hThFSnj
>>413
価値がないと思うならお前は去ればいいだけじゃないか
ほら、さっさと出ていけよ

416 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:53:19 ID:gJH5AOr2
だれだっていいだろ
いまやオタクしか見てないアニメに寄生してかかわってくれるなら
アニメ界を盛り上げてくれるなら部外者もウェルカムだろ

417 :この名無しがすごい!:2010/01/20(水) 23:58:20 ID:/hThFSnj
じゃあ「宮崎駿がベルリン取ったのは迷惑」はこのスレの総意ということでいいな

418 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:00:28 ID:/hThFSnj
>>416
アニメってオタクしか見てないの?
じゃあなんで宮崎駿はアカデミー賞とったの?

419 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:21:52 ID:krzGF7Vi
宮崎ってアニメってジャンルを超越してるじゃん
こいつだけアニメって意識で見られていないんだよ

420 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:28:12 ID:7l0efXhz
>>419
プリキュアとかどらえもんは誰が見てるの?
アニメはオタクだけのものなんですか?

421 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 00:38:39 ID:krzGF7Vi
なんかここって数人
具体的には1、2,人しか見てないようでダメだな
板戻したほうがいいかもね

422 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:12:08 ID:mY0uUdKG
東周辺粘着が連投しているからね

423 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:13:33 ID:7l0efXhz
>>421
僕の質問に答えてよ

424 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:14:24 ID:7l0efXhz
>>422
それだけ嫌われてるんだよ
俺も嫌いだし

425 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:19:09 ID:7l0efXhz
>>421
あなたはオタク以外に向けられたアニメも作られているのに
それは存在しないものと見なしてるわけだ

そのことについてここで自己批判してみたらどうだ?

426 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:26:47 ID:krzGF7Vi
このスレはさ、 ID:7l0efXhzみたいなきもちわるのが一人ずっとスレに居座って粘着してきて嫌なんだよ。
病人スレになっているから、もう少し多人数が参加するオープンなスレに戻しましょうという提案



427 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:28:05 ID:7l0efXhz
>>426
お前は東浩紀とかその周りの低脳についてどう思う?

428 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 01:31:46 ID:krzGF7Vi
悪いけど、もう病人の相手はしたくないってことだよ


429 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 02:31:25 ID:7l0efXhz
雑魚が

430 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 07:50:33 ID:mY0uUdKG
>>428
ID板はああいうのをあぶり出せるから、
よく粘着対策になると言う奴が出るが、
実際には過疎るんだよな

431 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 17:15:08 ID:7l0efXhz
アニメはオタクだけのものだと思ってる人間にアニメを語って欲しくないね
自分の認識が間違っていることを認めしないという開き直りが醜い

432 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 17:45:10 ID:mY0uUdKG
え?逆じゃね?
アニメをオタクコミュニティから奪うと思われているから、
批評家をみとめたくないんだろ

433 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:05:00 ID:7l0efXhz
>>432
むしろアカデミズムは必要だと思うけど。が、似非はいらん。
社会学自体が似非学問ではないかという話も昔からあるけど。
たとえば宮台の理論社会学者という肩書きとかな。

434 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:08:36 ID:mY0uUdKG
マジレスすると、宮台のルーマンの押さえ方はまとも。


435 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 18:12:55 ID:7l0efXhz
社会学は道化だと言ってるんだよ
バカがやる学問だと

436 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:00:02 ID:KBX1wxc8
道化はおまえだろ。

437 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:15:28 ID:mY0uUdKG
そういやKってやたらと社会学がどうのって連呼してたな

438 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:22:55 ID:7l0efXhz
逆に聞きたいが東や周りにいる人間に何を期待してるんだ?
ああいう言説をまともに相手にしてる時点で底が知れちゃってる感じだけど

439 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:26:15 ID:KBX1wxc8
おっと短すぎて失礼だな。
権威主義的で嫌な書き方になるが、出版社から本が出せて読者がいる、
つまりある程度認知されてる批評をやってる人間をスレの対象にする。
ということだと思うんだが、社会学はエセ学問とか言い出すと始まらんだろ。

批判は勝手だが、ここではお前が立派な見識のある学者かどうかなんて
わからないんだから、なんら実績のないゴミクズがほざいてるのと変わらないんだよ。

そういう立場の人間のものいいとしては大言壮語が過ぎるんじゃないか。


440 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 20:48:49 ID:7l0efXhz
法学以外の社会科学の軽薄さが常にある種の批判に晒されてるのは事実。
ソーカルの人文批判ともパラレル。その軽薄さが滲み出てるんだよ。
東浩紀とその周りの人間からは。

しかも、彼らの場合は最悪で、自分を売り込むことが先に立つ。
批評業界なるものをでっちあげて、アニメやサブカルを使って商売でやってる。
職業批評家ってバカじゃないの。

441 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 22:51:44 ID:KBX1wxc8
いつも捏造だのデッチあげだの口汚くののしるところからはじめるんだな。

一定の支持層が生まれてるんなら、それは新しい需要を喚起して新しい市場を生み出した、
大変創造的な行為だ。そこを否定しても始まらないよ。

とりあえず、否定はいいからさ。>433での高説の続きを書いてみろよ。
アニメ批評に必要なアカデミズムって具体的になんだ?



442 :この名無しがすごい!:2010/01/21(木) 23:13:31 ID:mY0uUdKG
人文嫌ってるならビジネスがどうのみたいな方向に行きそう

実際のアニメは、
デザインや美大と人文の中間領域だから、メタファーは駄目みたいな言い方をするソーカルは話にならない。

443 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 09:09:47 ID:WdfVg1HI
>>440
昔から言われてるけど
批評が商売になるのはごく一部の分野だけで
文芸も含めて批評が金にならない(効率が悪い)ってのはこの批評業界では常識なの
低賃金労働としての需要しかないの
東がエヴァで批評し始めたのも他にやる奴がいないから自分に依頼が回って来ただけと言ってる

それに当時から東周辺を見てた人なら知ってるだろうけど
批評業界をでっち上げてるのではなく、批評業界を立ち上げようと奮闘していた、が正解
文芸にはあるのにアニメなどのオタク分野は規模の割に批評業界が「無い」って嘆いてたのがあいつらだよ
あるなしで言えば「無い」「無い」って言いまくってた、でっちあげ?w

むしろ、具体例もなく人文系の人間の言うことは間違ってると言いあって盛り上がったり
学問じゃないからこいつらの言うことはダメと叩いたり(感想は学問で無くてもスルーw)
○○を餌にしてるとか金目当てでやってるとか言ってる奴が異様に多いのこそ事実
ウソだと思うなら昔の東批判や宮台批判の言説とか読んでみな

思うんだけど、知的軽薄さを叩いたりバカにしたりする割に、昔から多いこの手のアンチについての視点が欠けてるのは何でかね
所詮、ID:7l0efXhzみたいなのは権威化してる反権威のぬるま湯の中で馴れ合ってるだけだから吟味不可能なんですかね?

という前置きを踏まえて>>438に答えると
批評言説は無いよりあった方がいい、多様であるならそれに越したことはない、
情念に訴えるだけの言説よりは吟味に値する、ってだけだよ
世の中にはさぁ、お前みたいなタイプの知識人、文化人の言説に底の浅さを見いだす人間だって多いんだぜ

444 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 21:17:03 ID:9CYKbVOP
>>443
金と言説のクオリティ関係ないのでは?
金がないから杜撰な仕事しかできないっていうのなら分かるけど
東の周りが金になるようになっても、杜撰さはかわんないでしょ?
そこを下らないなあと感じるわけで

445 :この名無しがすごい!:2010/01/23(土) 22:02:22 ID:Tj4jjSEf
どうせ杜撰な仕事しかできないんなら、最初からやるな、というのは違うんじゃないの?
まがりなりにも、批判されるのを覚悟の上で自分の考えを表明する行動に対して、そんなこと言うことこそ、くだらないと思うよ。


446 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 01:25:50 ID:E0jM08Lr
表明してる結果が現状下らないっていってるんだよ〜。
まぁいいけど。することは自由だし。でも結果に対して言うのも自由だよね。

447 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:12:35 ID:O+WuFeN2
どこが杜撰でそれを補うための批評はどうあるべきで、とか言わないなら。
そうだよ自由だね、で終わるよ。

くだらない、いらない、理由は書かないけど自分だけはわかってるからいいや、
じゃあつまらないじゃないか。

たとえば「東の小説はゴミ!!!こんなのしか書けないやつの批評なんてお笑い種」
とかでもいいんだぜ

448 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 18:30:45 ID:vRl2hxx+
まあ東みたいな不見識はどこでも嫌われてるしなあ

449 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 19:31:30 ID:O+WuFeN2
なんか宝島やSPAの「ぼくたち」みたいな「どこでも」だな

450 :この名無しがすごい!:2010/01/24(日) 20:59:11 ID:vRl2hxx+
なにそれ?

451 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 06:18:36 ID:yVlNU6hK
http://twitter.com/toyozakishatyou/status/8157656137
http://twitter.com/toyozakishatyou/status/8157806999

http://twitter.com/TomoMachi/status/8098470753

着々と各所で嫌われていく宇野wwww

452 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:44:48 ID:mkFPP542
東への具体的な攻撃材料があったらぜひ提供すべきだよ。俺も東好きになれないし

門外漢だから社会学系のジャーゴンはよくわからないんだけど、要するに彼の言ってる動物化って
animalizationじゃなくてdomestication的なニュアンスなんだよね?はっきり言って不愉快なんだけど
それは感情の問題であって彼の言説そのものの正当性とは無関係だから批判にはならないし。

ここで東を執拗にdisってる人たち(同一人物?)が作り手側の人間なのか受け手側の
人間なのか判断できないけど、作り手側だとすれば自分たちが手塩にかけて制作した
作品を家畜の餌に過ぎないと喝破されて腹にすえかねてるのか、あるいは折角俺たちが
囲い込みを進めてるのに余計なこと言うな的な恚りかしら。
受け手の俺としては一緒くたに家畜呼ばわりされてはたまらないし、「批評家」の皆さんも
それは同じだろう。ただ彼が言うところの動物化するオタクと彼の読者層とは別集合だと
思うし、逆にギャアギャア喚くほど彼の業界へのインパクトを強調する皮肉な結果になりかねないんじゃない?

453 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 09:50:27 ID:mkFPP542
それにしてもこういうスレでまさかソーカルの名前を目にするとは思わなかったよ。

454 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 13:25:00 ID:x6dLkvV2
>>452
>あるいは折角俺たちが
>囲い込みを進めてるのに余計なこと言うな的な恚りかしら。

アニメ業界人やライターのdisはこっちだな
「萌え豚商売」を続けさせろと

455 :この名無しがすごい!:2010/01/25(月) 15:01:14 ID:l47Zp/xc
jk

456 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 01:28:50 ID:1w06UExD
>>451
うーん
豊崎にここと全く同じこと言われてるじゃん
ここでは宇野さんは人気者なんだから宇野さんが何の価値もない
アニメを語って頂くだけでもありがたく思え、とか言って開き直ってるが

同じように開き直るのか宇野は豊崎に。反論できねーだろうな。チキンだし。
何の価値もない文学を大人気の宇野様が語ってやるんだからありがたく思え
ってか。どこ行っても同じことしか言わねーもんな。柳下に色紙で喧嘩売って
ガキ扱いされたあげく泣きべそかきながらジュンク堂に色紙を撤去するように
クレーム入れたんだってね。それとも書店員を恫喝して撤去させたんだっけ?
どっちだっけ?どっちにしても笑えるな〜。

あれ?でもよくみたら宇野より豊崎のほうがフォロー数多くね?
どういうこと?宇野って大人気じゃなかったのの?純文系ライター
よりフォロー数少ないってwその程度で偉そうなこと一転のかよw

雑魚杉だろ!東の金魚の糞!宇野ツネヒロ!

457 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 12:45:26 ID:DDMzyQJJ
東スレの泣き山かよw

458 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 13:10:04 ID:KxmmPdji
>>454
そうだとすれば斉藤環あたりも煙たがってそうだな。
もっともあれはアニメ批評家ではないが

459 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:04:47 ID:KxmmPdji
つーかここで東・宇野を攻撃してる馬鹿者共は少しはKを見習ったらどうだ?

>そして、両者の経験のある人間の観点からは、基本的に、アニメの作り手の不満というのは、アニメの受け手が作り手の創意工夫を見逃し過ぎており、
指摘して欲しい、言及して欲しい部分が指摘も言及もされないことにあり、受けての不満は、作り手が圧倒的なアニメに関する知識と技術を誇りながら、
その誇りゆえに、以外に多くの人たちが、それ以外のシンプルな感想や社会学や心理学や哲学や政治学などの観点からの指摘や言及に対して意図的に無価値なものと決め付けて無視する傾向を抱いていることにあるように見える。

>日本におけるアニメのコンテンツを巡るスポンサー(経済)とアニメーター(芸術家)と消費者(批評)の関係は、大局的には非常に歪で重なり合いは薄く、相互に敬意を欠いているような気がするのはわたしだけだろうか。

まさに炯眼というべし。要するに必然的なすれ違いなんだよ。
寄生虫とか糞とか汚言症かおまえは


460 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 14:52:50 ID:1w06UExD
>>457
???
東のスレはほとんど見てないな
寄生する害虫みたいなものだと思うが
なにも間違っていない

あんなのを必死に擁護してるやつって自分がバカだと言ってるようなものじゃん
最初からアニメを見下してるんだろうし。無価値なアニメに寄生してくれるんなら
ありがたいとか言ってるぞ。ろくにアニメを見てないやつがろくにアニメを見てない
やつを擁護してるだけじゃね?迷惑だからどっか行ってくれよ。

461 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 18:46:21 ID:1w06UExD
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1259515756/361

>361 名前:名無しは無慈悲な夜の女王[sage] 投稿日:2010/01/22(金) 04:57:08
>SF誌に連載持ってSFに関することは一文字たりとも書かなかった
>ウノ某のことを思い出すから単純に不愉快w >ゼロ年代
>あいつは何だったんだろうw

これが普通の反応だよね。SFマガジンは踏み台程度としか思ってなくて実際そのように振舞っていた。
その結果読者に嫌われる。どこで書いても自分の売り込むことしか考えてないような文章。
こんなのを擁護するやつがいることのほうが不思議だね。

462 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 21:15:40 ID:DkcylfHN
アニメのファンて、ナイーブな人が多いからなぁ。
「作品の批評」→「こんなアニメが好きなのかとバカにされた・見下された」
という一種の人格攻撃として受け取る人がけっこういて、感情的な反発が強いってのもあるのかもな。


463 :この名無しがすごい!:2010/01/26(火) 23:59:54 ID:WXU7pI0C
>456
本人は自覚がないけど。今までのゲスな書き込みの中で一番まともだよ。
宇野の言う動員力ゲームの理屈では豊崎のほうが優勢なわけだ。

464 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 00:09:57 ID:nMG+SJIj
>460
しかしいつも抽象的だね。「アニメの味方」ぶるんだったら、たまには
宇野に語られたアニメについて語って見せろよ。

461みたいな、SF板でお前が書いてても全く不思議がないようなコピペは論外だし。
宇野嫌いはわかったし、お前以外に優秀な人たちが嫌ってるのはわかったからさ。

465 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 15:53:21 ID:/TBnExL0
抽象的?抽象的な俺ルールの中でしか語れないのが東や宇野だろうが

アニメの味方?おまえにとってはアニメは価値のないものなんだろう
だったら、宇野とか、そして何より お ま え みたいなのはこれ以上アニメに関わらないで欲しいと言っているだけだ
いらないつってんだよ。自分の近視眼を棚に上げて。宇野はそして お ま え みたいな目暗はどこでも嫌われてるじゃないか
もう一度言うぞ。 お ま え みたいなカスは迷惑だからどっか他に行け。
お ま え に言ってるんだぞ。俺は

466 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 17:29:21 ID:EKAd3r9E
ここは東さんちじゃないんで

467 :この名無しがすごい!:2010/01/27(水) 21:00:44 ID:XxrIdA6j
東スレに常駐すればいいじゃん(もうしてるのかw)

468 :この名無しがすごい!:2010/01/28(木) 09:11:06 ID:u+T/xqOu
今月号の映画秘宝でも読んだのかなageて書いてる人は

469 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:26:05 ID:5sP1g6Gu
SF板のコピペとか持ってくるあたりSFマガジンの読者で、宇野の仕事が
気に食わなかったのじゃないか。
アニメには一言も触れないあたりただのSFマニアでアニメは好きではなさそうだ。


470 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:37:59 ID:uL3oKDoZ
>>468-469
なに脳内妄想で一人で納得しているんだ?
俺はお前よりもアニメ見てるし映画にも文芸にも詳しいと断言できるよ
ほら、いつもみたいに宇野を擁護しなよ。できないんだろうけど
俺は お ま え が気に食わないんだぞ。わかってんのか?

471 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 00:57:32 ID:5sP1g6Gu
>470
おれはお前よりアニメも映画も文芸にも多分詳しくないが。

なんの根拠もなく「おまえにとってアニメは価値のないものなんだろう」とか書き出す
手合いが批評家は基準を捏造するとかいっても説得力はないよ。

大体批評を読むってのは書いてる人間の価値判断や理屈を楽しむものだ。
スノッブな楽しみだな、信仰を告白するファン活動の類と一緒にされてはこまる。

はい擁護書いたよ。


472 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:13:47 ID:uL3oKDoZ
無価値なアニメに寄生して頂けるとは有り難いと言ったのは>>413だな
お前か知らんが。アニメ舐めるな


473 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:28:00 ID:5sP1g6Gu
でも宇野がけなしてるこのアニメはこんなに素晴らしいとかは一言も言わないんだな。
悪口は書くか話をそらしてばっかで。
要するになにも考えず自分を認めろって言いたいだけで、文芸、映画、アニメどれも
どうでもいいんだろ。

ここの自称業界人を思い出すよ

「何もしない人ほど批評家になる」
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1236566982/




474 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:47:27 ID:uL3oKDoZ
スレタイ読めないのか?
このスレはアニメを語るスレではないよ?

475 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 01:56:39 ID:5sP1g6Gu
宇野の解釈はこんなに間違っていると検証するための手段としての書き込みなら
問題ないだろ。


476 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 07:45:00 ID:uL3oKDoZ
豊崎の指摘がほぼ全てだろ。自分の狭い土俵に引き込んで語ることしかしない。
あるいは引き込める作品しか語らない。作品とは向き合わない。そのスタンスがらして
決定的に軽薄。その上で、成り上がりたい、目立ちたいという自意識が全ての先に立つ
のだから手に負えない。更に言えば、何を語ろうとも、東との距離感、蓮実や秘宝との
距離感、などを元にして打算的に語るのであり、作品と向き合おうとはしない。
何を語ろうとも、誠実さに欠け、信頼に足らないというレベル。
ただの俗物のピエロ。

477 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 09:49:01 ID:5sP1g6Gu
悪口抜きでまとめられないのかい。豊崎の指摘云々以外は正直、お前の主観で片付けられるレベルだろ。
豊崎的なスタンスに関しては>472で回答としては充分だな。

>引き込める作品しか語らない。
AIR,,ハルヒ、デスノート、ギアス、エヴァ、らきすた、しんちゃん大体取り上げるべきは取り上げてる。
具体的に宇野にとって都合の良くないアニメを1つでも上げられないかな?
朝のライダーを取り上げてプリキュアがないのはおかしい、とかさ。

>東との距離感、蓮見や秘法との距離感、などを元にして打算的に語る
意見や方向性が合うならそういうことも普通だろ。

狭い土俵とかいうけど、お前の感じる適切な基準が書かれてないから判断できないんだよね。

>自意識が全ての先にたつ
なんだかおたく第三世代は俺俺しかないっていう唐沢たちの「オタク論2」を思い出すな


478 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 16:29:01 ID:weDExi1H
具体的に引用して検証すればいいのに
素材とかないの?

479 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 17:10:37 ID:uL3oKDoZ
>意見や方向性が合うならそういうことも普通だろ。

全く普通ではないね。アニメに関して言えば、ほぼ全てが
「東が拘泥するセカイ系の問題系」へのカウンターとしての道具だろ。
自分を正当化するための都合の良い道具として使っているだけだろう。
宇野はその存在自体が作品や作り手に対して不誠実だと言っていい。

更に言えば、映像リテラシーが皆無なために、物語や構造のみを語り、
表現には全く目を向けないスタンスが、作り手に対する不誠実さを助長
しているんだろう。

ひたすら薄っぺらいんだよ。言ってることが。

480 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 18:20:27 ID:uL3oKDoZ
小説とは文体だ、というのは無意味。というのはまあわからなくもない。
けれども映像作品における映像の比重というのは小説におkる文体の比ではないだろうよ。
『アバター』や、ピクサーや宮崎駿のアニメのように、ヴィジュアル的なプレゼンスで見る者を
圧倒する作品が現に存在しているんだから。もちろんそれらだけではなく全ての映像作品、
アニメーションが視覚的な表現の積み重ねによって成立しているわけで。映像表現は批評
に値しないとものとして振舞い続ける、東や宇野の表現者に対する傲慢さについて考えてみろ。

481 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 18:28:14 ID:uL3oKDoZ
批評家だから嫌わてれるんじゃない
その言動がいちいち不誠実で傲慢だから嫌われてるんだ

482 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:05:41 ID:F3YSdN5I
>映像表現は批評に値しないとものとして振舞い続ける
だったら思想地図に黒瀬論文は載せないし、ああいうことも書かないだろうね


483 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:40:09 ID:fJkiRUcb
宇野氏はともかく東氏は、映像表現的な物の批評は合わないと思って、言及しないだけだと思うよ。


484 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:45:32 ID:F3YSdN5I
まぁ、なんで東や宇野がアニメ批評の全ての分野をやらないといけないのかも分からないな。
彼らは外部から越境的な批評をしているだけでしょ
映像表現やらなんやらがアニメ批評でできていないとしたら、それはアニメ批評プロパーの人間の問題

485 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 22:56:49 ID:uL3oKDoZ
外部の人間だったら偏った一方的なレッテル貼りのような、薄っぺらい言説を批評と呼んでもいいわけか?
お前、都合良過ぎなんだよ。東や宇野の言ってることを真に受ける頭の悪い子供には何を言っても無駄だな

486 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:11:28 ID:F3YSdN5I
なにを批評と呼ぶかは人それぞれだし、あなたが呼びたくないというならそれでもいいんじゃない?

>映像表現は批評に値しないとものとして振舞い続ける
で、これが間違いなのは分かった?

487 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:29:31 ID:uL3oKDoZ
>なにを批評と呼ぶかは人それぞれ

つまり作品の上っ面だけ舐めた浅薄なレッテル貼り作業を批評と呼ぶのも当人の自由だと
ほとんど開き直りだな

>間違いなのは分かった?
ああ?そんな真摯にもとる語り口が批評なら、それこそ批評なんていらないだろう
東や宇野が自分達の文章を売るために捏造している批評観の薄ら寒さと言ったらない

488 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:42:34 ID:F3YSdN5I
>>487
もはや、何について反論すべきなのかも分からなくなってるなw

489 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:49:07 ID:uL3oKDoZ
>>488
何がだよ
映像表現を軽視する人間が映像作品を偉そうに語るなよと言っているんだが

490 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:51:56 ID:F3YSdN5I
軽視してないのはさっき書いたよね。
「偉そうに」はあなたの主観だから無意味

491 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:56:46 ID:uL3oKDoZ
>>490
え?してるだろ。
物語や作品構造でしか語れないのが宇野や最近の東だろ。
何を読んでるんだお前。

492 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:57:43 ID:F3YSdN5I
もう脊髄反射で批判しているだけだなw

493 :この名無しがすごい!:2010/01/29(金) 23:58:07 ID:uL3oKDoZ
こいつ、腐ってるな

494 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:00:02 ID:F3YSdN5I
一旦寝て、頭冷やせw
まぁ、このスレで粘着し続けている子だったらそれすらも期待できないけど

495 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:03:36 ID:uL3oKDoZ
>>494
逃げるな
エヴァ破を西尾維新の二番煎じの一言で片付けるのが宇野や東の語り口だろうが
どこに表現に対する言及があるんだ

496 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:06:29 ID:F3YSdN5I
逃げるなもくそも、すでに書いてあるw

497 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:09:52 ID:AGW3RwSp
>>496
dokoni?

498 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:49:44 ID:WSVdDSlk
>479
いや普通だろ。東に対する反論としてなら同じテーマを語るべきだという
方向性で等しいし。

大体お前の言い草だと ビジュアル>>>言葉 になるが、それがそもそも
おかしい。作り手軽視ってシナリオライターは作り手じゃないのかよ。

あと絵には著作権があるから、権利者がよっぽど高潔じゃない限り
少しでも否定したら絵が使えなくなる。
長いものに巻かれない立場を維持するのは大事だよ。それが即座に正しさを
保障するものじゃないけれど。


499 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 00:52:07 ID:AGW3RwSp
>>496
逃げたか

500 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:16:21 ID:kyTfOthP
同一人物なのか。482で終了だよ。


501 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:45:53 ID:AGW3RwSp
>>500
俺は東と宇野が繰り返すレッテル貼り的簡単アニメ批評について話しているのだが?
それと黒瀬陽平、表現論をやるアニメ評論家を自称する黒瀬がまともな表現論を
未だ書いていない事実が、何より東浩紀周辺のアニメ語りの貧しさの象徴だろう。
黒瀬に関しては最初は期待したけれど、下がり坂を転げ落ちるが如く、だな。

502 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:51:32 ID:kyTfOthP
>映像表現は批評に値しないとものとして振舞い続ける、東や宇野の表現者に対する傲慢さについて考えてみろ。
そのような振る舞いはしていないというだけ。

あと、黒瀬が実際にどういうものを書けているかというのは別問題。

503 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 01:53:14 ID:WSVdDSlk
つまりk−ワークス頑張れ、超頑張れに戻るんだね

504 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 08:25:09 ID:mpNCUCrY
>>3
> たぶん厳しくしてもアニメの業界は別に育ったりしないと僕は思いますよ。
> なぜかというと、皮肉じゃなくて、彼らが反省するのは売れなかった時ですよ。

「アニメ」を「アニメ批評」に置き換えて考えなさい。

505 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 10:40:13 ID:XDSwcVbm
もうやめたほうがいいんじゃない?わかってて付き合ってるんだろうけどそうだとしても完全に奴さんの思うつぼになってるよ。
君(たち)が奴さんにどうしてもひっかかりを覚えるのは多分「アニメの敵」とか「アニメを舐めるな」っていう
言い草に対してなんだろうけど、アニメをまじめに語ろうとしてる時点でアニメを心底見下してるような人間は普通いないじゃん。
だけど文芸や映画などに対する劣等感も多少なりあって、いわゆるハイカル>アニメ含むサブカルという構図を内面化しちゃってるんだろ
だからこそわかってても気になる。どうして奴さんがそこを狙い撃ちにしてくるかというと彼自身もその内面化から逃れられてないわけ。
つまりそれは奴さん自身の劣等感でもある訳だ。それを「君」にイジェクトしてるのさ。当然同じコンプを持ってる君が釣られる。

レスを見たところ奴さんはスキゾフレニックなBPDの典型なんじゃないかと思ってるがちょっと判断がつかん。



506 :この名無しがすごい!:2010/01/30(土) 23:26:45 ID:M9nUrIcH
アニメを絵画的映像的に批判してる人っていないの?

507 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 00:03:39 ID:qXRbfUEW
富野由悠季が書いた「映像の原則」みたいな、実作の人の立場から書いたみたいのしか思い浮かばない……

508 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 01:46:27 ID:vQ3+ULiz
BSアニメ夜話

509 :この名無しがすごい!:2010/01/31(日) 07:37:39 ID:oxzqFrZN
久々に来たけど相変わらず終わってんなこのスレ…

まあ頑張ってくれ

510 :この名無しがすごい!:2010/02/01(月) 11:46:16 ID:ydRBDGEo
そもそもhumanitiesとartsの両方に精通している奴がこの日本では極めて希少種なんだから、
ましてやその中でアニメ批評なんてのに目がいく好事家となるとまずいないだろ。
映像側から切った批評がないのは単に書ける奴がいないからで、潜在的需要はそれなりに存在する。
制作側の人間だって積極的に「タネあかし」をしようとはしてないから視聴者だって目がいかない。
DVDに作画監督とかのコメンタリーがついてたりすることもあるけど購入者をナメてるとしか思えない
ようなバカ話しかしてない。そりゃバカだと思うだろうよ。
実際押井守あたりの人生観とか見ても「こいつ何歳だよ」とか思っちゃうよ、人文プロパーなら尚更。

東とか思想地図系は確かにアニメやゲームをダシにして持論の箔付けにあててる向きがあるけど、
それはサブカル軽視からというより連中の思考回路と親和性が必然的に高いからだろ。
なにせ連中だってそういうサブカル系に被爆しながら育ってきた訳だから。


511 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 12:41:40 ID:vUPM19Lb
んーなんだかどこを見ても「東浩紀と愉快な仲間たち」みたいなノリで語られてるけど
少なくとも東一人は別格視した方が良いんじゃないかと思うんだけどね。

それはそうと君に当てずっぽうの病名を下したり奴さんよばわりした非礼は詫びないといけないな。
お詫びに邪推させてもらうよ。君の抱えてるモヤモヤが少しでも晴れると良いんだけど。
宇野なんとかのことは知らないしどうせ敵本主義だろうからスルーするよ。
要するに君東浩紀が「ハーメルンの笛吹き男」か何かに思えて仕方ないんだろ?実際そうだろうさ。
ただその行き着く先がどこなのかはまだわからない。ひょっとするとそう悪いもんじゃない
だろうって気もしてくるけど、正直なところ想像がつかない。宮台真二の「援交革命」の二の舞
を踏むだけなんじゃないかっていう不安もあるけど、あれよりは「長持ち」しそうだよね、少なくとも。

それとあったぜ、まともそうな東批判。君好みな感じの。もう知ってるかもしれないけど。
http://d.hatena.ne.jp/motidukisigeru/20081116#p1


512 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 12:43:06 ID:vUPM19Lb
やばいな他板に誤爆した

513 :この名無しがすごい!:2010/02/02(火) 12:52:08 ID:vUPM19Lb
ドジったんで退場しまーす

514 :この名無しがすごい!:2010/02/03(水) 19:40:10 ID:XB48F/z3
>>505
映画ってサブカルだろ
映画をハイカルチャー扱いしてるお前が映画に対する劣等感の塊なんじゃないの
くだらねーなー

515 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 04:47:12 ID:N+B8r5OR
むしろアニメに限らず批評的な視点を持って何かを語るなら
文芸とか映画における批評の文脈は最低限把握していて然るべきだろ。
例えば、レディーメイドとかシミュレーショニズムといった現代美術の大まかな
トピックくらいは把握している程度の視野は確保して欲しいという話だよ。

ツイッターで藤津良太が水池屋という作画オタクを商業誌執筆を促していたが、
「東浩紀って誰ですか」という彼はいくらなんでもアンテナが低すぎる。
本当にただのアニメマニアだし、そういうのは小黒祐一郎で間に合ってるでしょう。

516 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:24:31 ID:AVWHHHG+
藤津はこんな超不毛な糞スレもちゃんと読んでるんだな
仕事とはいえ同情する

517 :この名無しがすごい!:2010/02/04(木) 12:28:52 ID:6FwHY1lu
藤津は作画スレは見てないの?

518 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 10:04:00 ID:DfsKmpp9
>>514 さらにそのサブカル内に階層構造ができてるかという問題が提起される。
そこから先の話は本当に不毛そうだけど

アニメ、ゲーム、マンガ、ラノベなんかは「サブカル」として同列扱いされていて、
特にお互いが上下関係を意識している風は無いけど、映画の側はどうなんだろうね。
実写だからという訳でもないよな、そしたら特撮はどうなんですかという話になるし
単に歴史の長さの問題だけではなさそうだ。



519 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 11:40:17 ID:DfsKmpp9
ここの人たちって、そもそもカルチャーがどういう意味なのかわかってるとは思えないんですけど。
「サブカル」の共通点は、オタク的な絵柄がどうとか二次元がどうとかそういう話じゃないよ。
そもそも「耕して」ないんだよ、人を。身体化できるような仕組みがほとんどないじゃん




520 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 16:13:47 ID:VDaWXRgC
人を耕すのだけがカルチャーってのは教養主義な
今はそんな使い方する必要ない

521 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 16:53:19 ID:sCoL2tXv
>>518
それらを勝手に同列化して
勝手に映画をオーソライズして遠くに置き
勝手に映画にコンプ感じてるだけじゃん
アニメ以外映画見ないんでしょ?
ラノベしか小説読まないんでしょ?
そんなんだからおまえはバカにされるんだにょー

522 :この名無しがすごい!:2010/02/05(金) 22:49:50 ID:VDaWXRgC
氷川竜介が実写映画について言っていることが痛々しい

523 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 00:58:35 ID:ZT4yHGER
豊かな知性と教養の持ち主と思しき人が良識を捨て去るのを見るのは愉快ではあるが、
同時に幻滅も感じるな。

524 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 17:54:06 ID:xVch56ec
東と阿部和重の小説の共通点は、オタクに媚を売ってることだな。
オタへの導入として、エロゲやアニメのキャラ名を借用している。
それは本当に導入のためだけ。つまりラノベしか小説を読まない
お前らアニオタを釣ろうとしてるだけ。釣れてるの?映画コンプ君は
東の小説読んだ?阿部の小説は何か読んだことある?

525 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 19:24:23 ID:+EKGdIES
>>524
QFの元ネタはアニメではなくてエロゲなのでは?
阿部は初期作品しか読んでないのでなんとも言えんが、自意識過剰なのでは?
阿部がアニオタをターゲットとしてるとは思えないけど

526 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 19:31:06 ID:xVch56ec
だーから、東を「ハーメルンの笛吹き」だとする場合の話をしてるんだよ?
オタクという無知蒙昧な子供達をどこかへ連れてく

527 :この名無しがすごい!:2010/02/06(土) 19:37:48 ID:+EKGdIES
>>526
アニメの話ではなく東の話がしたいなら東のスレでやればいいと思うけど

528 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 13:01:05 ID:KKAomlXW
まいったな、俺も煽り耐性結構低いんだよね。
>>523
人間そんなもんだろ。だがその幻滅した感覚は大事に持っとけ。
騙されざるもの彷徨す、なにより人は幻想無くしては生きられん。
>>524
さすがに鋭いな。俺ゴダールとか見ても欲望すらできなかったもん。
QF(笑)はまだ読んでない。あの東が搾乳シーンを描いたと聞いて少し興味湧いたが
ドン引きしたらどうしようって不安もあって手が出せない。阿部和重というのは
名前しか知らない。
いま読んでるのはニャル子さんの3巻とコセクター幾何学入門(下)。
ニャル子さんはアニメ化大いに期待してる。ああいうのこそ脚本家の腕の見せ所だな


529 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 13:26:38 ID:KKAomlXW
東が「信頼」されていると同時に嫌われているのは、裏が取れてないけど、次の話:

>東浩紀がそのヘゲモニーの確立において切り捨てたものは、
>彼が滝本竜彦と一緒に行った早稲田での講演で告白した、
>東がNiftyに投稿したというエヴァのアスカへのポエムに最も象徴されている。

このポエムというのは一度拝んでみたいが、表に出てくることはまずないだろうな。
彼にも「黒歴史」はあるし、だからこそオタクのそういうナイーヴさをよくわかってるんだと思うよ。
AmazonにあったQFのやや辛口レビューも、一目置きつつもやっぱりお前気にいらねぇって内容だったし
このスレで暴れてた彼もメンタリティがやっぱり合わないんじゃない?東とは。

530 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 13:33:45 ID:KKAomlXW
てかこのスレ潰した方が良くない?板違いかも怪しいし
誰得ってこういうスレのことを言うんじゃないの
俺も得してないし、ヲチ得スレ?

531 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 14:16:05 ID:gUOmO0rQ
>>529
そのポエムって、郵便的不安たちの単行本のアレだろ

532 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 14:27:16 ID:KKAomlXW
>>531
改訂前のやつか。あたってみるわ、thx

533 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:11:13 ID:U4YK0/D7
>QFの元ネタはアニメではなくてエロゲ

まさに、アニメとエロゲしか知らない人間の意見だな
本人は、例えばミシェル・ウェルベックみたいなものを書こうもしているのに
でも、いいんだよ、お前らはアニメとエロゲしか知らないんだからw
エロゲキャラの名前に釣られて、新潮社のハードカバーを買えばいいんだよw
エロゲでブンガクやってる東スゲーって言ってればいいんだよ
東はそういう商売やっているんだから

534 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:12:21 ID:U4YK0/D7
×書こうもしているのに
○書こうともしているのに

535 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:23:06 ID:U4YK0/D7
でも、そんなやつらがアニメ批評とか言ってるのは笑っちゃうよ

536 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 16:31:22 ID:U4YK0/D7
俺は東のことを話てるんじゃないよ
本質的に不誠実な人間である東浩紀の言うことに熱心に耳を傾けている
エロゲとアニメしか知らない可哀想なアニメオタクのことを話してるんだよ

537 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 18:32:35 ID:hhE9m8Bu
>>533
QFはアニメと関係ないからここで話すことではないと言ったんだけど、理解できなかった?

538 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 19:28:09 ID:U4YK0/D7
>>537
>>536

539 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 19:50:28 ID:hhE9m8Bu
>>538
アニメとエロゲの区別もできないの?
議論以前の問題なのでは?
アニメと関係のない批評ですらないものをここで語る意味がわからないと言ってるのだけど
何度言っても通じないの?

540 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:04:32 ID:U4YK0/D7
>>539
スレタイ読めないのか?

俺は、アニメ批評をやりたがるバカの典型、

「本質的に不誠実な人間である東浩紀の言うことに熱心に耳を傾けているエロゲとアニメしか知らない可哀想なアニメオタク」

つまり、おまえのことを語ってるんだよ

541 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:19:33 ID:hhE9m8Bu
>>540
アニメ批評の話をしろと言ってるだけなんだけど、言葉が通じないのかな
君の妄想を披露する場ではないよ

542 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:38:18 ID:U4YK0/D7
>>541
スレタイ読めないのか?

俺は、アニメ批評をやりたがるバカの典型、

「本質的に不誠実な人間である東浩紀の言うことに熱心に耳を傾けているエロゲとアニメしか知らない可哀想なアニメオタク」

つまり、おまえのことを語ってるんだよ


543 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 21:54:39 ID:hhE9m8Bu
>>542
はあ、完全に言葉が通じないようだね

どうしてこんなスレになってしまったのやら
藤津とかプロのライターだって見てるんだから、彼らの書いたものの話をしてやればいいだろうに
こんな状態になるなら、ネットの言説についての話題も解禁したほうがいいんじゃない?
このままだと東の話題でスレが潰されるよ

544 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:16:55 ID:U4YK0/D7
>>543
言葉が通じてないのはお前。反論できないだけだろ。
お前が「東とか宇野の言説をまともに受け取ってアニメを
語ろうとしている頭の悪い子」であることには違いないんだからな。

545 :この名無しがすごい!:2010/02/07(日) 22:18:31 ID:U4YK0/D7
まずは、東を参照することがどれだけバカらしいか
ということから理解したほうがいいぞ

546 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 03:47:10 ID:v+Sfylgf
反応がヒステリック過ぎるんだよ
そのやり方だと味方(になる可能性がある奴)も遠ざける
現に賛同する書き込みは皆無に等しいだろ

547 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 03:50:03 ID:v+Sfylgf
俺は東も宇野も黒瀬も好きではないが奴らを必死に叩くだけなのも嫌いだ

548 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 04:08:35 ID:hIUPA3xn
彼らの良いところを取り入れてもっと精密にやれば勝つる

549 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 05:46:04 ID:Is6RjPnK
これくらい脅しとくのが丁度いいんだよ。
東や宇野の言ってることまるっと信じるような、ちょっと頭大丈夫かな、
というのがこんなスレでも幅を利かせたら困るからね。

550 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 14:17:59 ID:0aXmhA6Y
すごい負の重力だな。アンチスレすら翳む

551 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 15:08:27 ID:Is6RjPnK
だって、そういうクルクルパーが普通に書き込んでたんだから
アニメは最近の萌えアニメしか興味ないし人文的な教養も皆無っていう
わかってんだろ?ほら、おまえやおまえだよ

552 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 20:13:15 ID:CvKC767V
仮想敵を思い描いてレッテルを貼るのは批難している相手と同じじゃないか

553 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 20:48:46 ID:hIUPA3xn
この粘着は具体的になんらかのアニメを批判されてキレてるんだな
型月あたりか

554 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 21:59:02 ID:Is6RjPnK
はぁ、そうなんですか。どうとでも思えばいいが。
東浩紀の真似をしてアニメを語るバカが少しでも減れば
いいという思いから、釘を刺したまでのことですよ。
本当にそういうかわいそうな子がいたでしょ。このスレにはさ。

555 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 22:01:32 ID:0FD3x950
時期的に考えると、思想地図で取り上げられたアニメじゃないかな?

・「けいおん」が共学なのに女の子しかフレームに入ってこない、オタクのサプリメントアニメと指摘された。
・シリアスで深い内容と思ってた「エデンの東」が、単純な2ch肯定論でオチをつけたのは逃げと批判。

あたりの批判かもね。

556 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 22:26:36 ID:Is6RjPnK
>>555
程度の低いところに話を引き釣り下ろすのね
そんな形でしか反論できないのかしら?

557 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 23:29:16 ID:QeJSFN56
批評家の語り方を受け入れるかどうかの問題だろ、結局。
アニメっていってもアートアニメや何かに触れないあたり、
やっぱり物語性をもった映像作品としてのアニメを主眼においてるんだろうけど。

お話が社会の影響を受けないことなんてないし、商業で一定の成果を求めるなら
なおさらだろ。

誰かさんがほめてたアバターはすごい映像美だけど監督のキャメロン自身はニューズウィークの対談企画で、
予告で物語性がないと観客に来てもらえないといってるしな。

そういう環境ではあいつらの方法は有効だよ。

558 :この名無しがすごい!:2010/02/08(月) 23:39:55 ID:QeJSFN56
>556
そこは悪いけど自業自得だろ。
早川ちゃんとやりたいの? なんてスレタイのSF板からのコピペを貼るんだから、
痛い萌え系SFオタが痛いトコつつかれて怒ってるように見える人もおおいだろ。



559 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 01:47:27 ID:lYKjf2I9
目を瞑れ、目を背けろと煽るよりも
具体的に名前を挙げて、他を見ろと言った方が良いのでは

560 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 01:52:47 ID:lYKjf2I9
出来るのであれば別のハーメルンの笛を吹いてみれば
付き従う子供がいなければ只の道化

561 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 02:10:19 ID:fAB4g417
>>557
ゼロ年代のすべてではアートアニメに関して触れた発言があった

562 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 10:25:13 ID:Ft3re4K3
>>559
↓みたいなのが理想的なオタクかねぇ、やっぱり。旧来の価値観でいけば。
彼も業界人のはしくれだったりする訳だけども。純粋な「消費者」には難しいものがあるな。
http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/AYL4KHBYYY511/ref=cm_cr_pr_pdp
>>560
「笛吹けど踊らず」


563 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:38:21 ID:1zWHMM1z
>561
ごめん>556についてね。

564 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 22:42:56 ID:fAB4g417
>>563
読み直したら、ふつうにマイマイ新子頑張れって言ってるし、
そう乱暴な議論ばかりでもなかった

565 :この名無しがすごい!:2010/02/09(火) 23:16:03 ID:ZzPhieWE
東や宇野を攻撃してる人が、批評として良いと思ってるのが、どこぞの新書でありそうな
「日本のアニメは世界を席巻する!」
みたいな眉に唾付けたくなるようなマンセー内容のだったら、大笑いだよな(w




566 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 00:07:04 ID:wJgETjD+
どちらかというと社会や歴史の流れとのかかわりより、作品だけで完結
する技術論的なものに重点を置いて欲しいみたいだけどね。

そうすると今度は産業の面から東的な語りに引っ張られそうな気もするけど。

567 :この名無しがすごい!:2010/02/10(水) 23:57:07 ID:FpqxIGO4
こういうスレが続いてる状況もそのうち終わると思う
今は批評バブルが下り坂に入ったあたりなんじゃないかな
なぜなら批評じゃ誰かからちやほやされる存在になるのは難しいから。
かろうじて東くらいで、ほかに人気批評家なんて本当にいないじゃん
そんなものになろうとするくらいなら他のことに労力を割くだろ、
よっぽどの物好きでない限りは。
ここで尊敬を受ける氷川だって「提灯ライター」とか言われちゃうしさ。

568 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 12:46:55 ID:qZuZP5tM
「寄生」とかよく言えたもんだね。浅慮、あまりに浅慮。
ああいうアニメ批評に「需要」があり、東はそれに不十分とはいえ応えているという事実を無視しすぎ。
昨今のアニメ産業それ自体が構造的に生み出してきた需要なんだよ。

東を批判すると見せかけて今のアニメ業界のあり方を攻撃してるとかじゃない限り、君は本当に愚かだな。
ここで東を叩いてる「コア層」(少なくともそう自認してる)と思しきアニメファンの彼からすれば、
東はアニメ批評なんていう玄人がやればいいような領域に余計な奴らを連れてきた、ハーメルンの笛吹き
というよりはむしろ疫病神として映ってるんだろうね。まあ一面の事実。

ゼロ年代に濫造されてきた「萌え」系とか「セカイ系」「空気系」アニメを見た一般の視聴者で、
ちょっとでも知的好奇心、懐疑的志向がある奴なら
「かわいい女の子/男の子ばかりが出てくるステキな世界なんだけど、これって一体何なの?」
っていう疑問を当然持つ訳よ。それに一応の答えを用意してくれてるのが東とかなんだって。
特に、アニメが好きでもそれと一定の「距離」を置きたがってもいるライトなファンにとっては
そこを何とか消化しないと適当な距離感が掴めない。自前で考えても普通はわかんないよね。
だってその道の人間しか知らないような厖大な技術、知識が盛り込まれてるんだもの。
手早く「全体像」を把握するのに東の批評なんかは便利なんだよ。なんとなくわかったような気に
させるだけでも十分効果がある。

もうはっきり言うけど、普通の人間がアニメを「まともに」視ると、神経症になるよ。
「アニメ舐めるな」その通り、それくらいの「魔力」がある。
批評家気取りしてみたり、MADとかで「ネタ」化することで、彼らなりに自分を防衛してるの。
やっぱり作ってる側からじゃわかんないのかなぁ?あれがとんでもない「暴力」だってことが。





569 :この名無しがすごい!:2010/02/11(木) 13:31:53 ID:qZuZP5tM
おい!君は君の蘊蓄を傾けて批評なり宣伝なりすればいいよ!
君は博識で技術もあるんだろうからそれなりのものが書けるだろうに。
ただその浅慮な社会学、東批判は戴けないな。あまりに身勝手。
心配して言ってんだぜ。東を批判してるうちにアニメ業界を攻撃してる自分が見つからなきゃいいってね。
まぁこれから日本で何が起きるのかよく見とけよ。それが君の権利であり、義務だ

570 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 03:26:34 ID:zP+s/Z/O
このスレに粘着してた東アンチがmattuneだった件について

571 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 03:47:39 ID:m2XTXaea
>>570
だれ?

572 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 09:34:58 ID:6mqW0Yzo
ぐぐった
こいつ?
http://www.mattune.jp/
https://twitter.com/mattune

573 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 10:08:47 ID:zP+s/Z/O
ちょwちがうよ はてなでブログやってるほう。まあ僕の思いこみなんで

574 :この名無しがすごい!:2010/02/12(金) 18:24:46 ID:m2XTXaea
>>573
アニオタって気持ち悪いな

575 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 18:54:39 ID:7HMT0+8Q
というか、mattuneもここにいるやつもそうだけど、
東アンチのロジックがみんな東がアニメから金を搾取しているというものなんだよな
被害者ぶって自己正当化したり、外のやつを排除するというのは醜いよ

576 :この名無しがすごい!:2010/02/13(土) 21:35:05 ID:YzXfK83j
みんな?
おまえはバカなんだからもう書き込まなくていいぞ?

577 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 02:10:11 ID:m5BEAjFv
メロンに批評すれ立ってるぞー


なぜアニメには批評誌、批評家が存在しないのか
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1266036038/

578 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 02:15:46 ID:IrM3usp1
そっちのほうがまともだw

579 :この名無しがすごい!:2010/02/15(月) 13:16:13 ID:Npp3sjac
アニメに限らずサブカル全般に言えることだけど、自分にとって有用(語弊があるかもしれない)
なものをそこから掬いとろうとしても、濃度が低すぎて結局数を当たるしか無いのがつらい。
00年代が例外的に豊作貧乏だったのかもしれないけど、傑作・名作は確かにいくつかあった。
リアルタイム性をそこまで重視してないし、DVD購入かレンタルで後追いしてる自分は
ネットとかにはお世話になってるけどね。

「批評」は必要だよ。制作者と視聴者の双方に有用となるものを書く事は至難だが。
リテラシー、ニーズの非対称性だけの問題じゃない。
一般視聴者の「感想文」を馬鹿にするのも結構だけど、お前それどこのAmazonレビュー見て言ってんだよ
って言いたくなるね。ああいうのの方が正鵠を得ている事が少なくない。確かに濃度は著しく低いけど
まああれも「参考になった」が少ない方がいいレビューだったりして(サブカル系だと特に)、それが
自分の見たいレビューに出会うのをさらに困難にしてるけど。商業サイトの限界かな

580 :この名無しがすごい!:2010/02/16(火) 09:56:43 ID:fVX/Qs6K
このスレ終わったな
やっぱりこんな板に来たのが間違いだった
粘着しか残ってねえ

581 :この名無しがすごい!:2010/02/17(水) 23:32:55 ID:aMgdd79u
いいじゃんメロンにスレ立ったし
そっちでやれ

582 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 03:06:23 ID:vMW7zQl5
東とか宇野の言ってることを真に受けちゃう無教養なアニオタってのが
一番手に負えないバカだということはわかった

583 :この名無しがすごい!:2010/02/20(土) 14:19:29 ID:lsAe36xM
ハイ出ましたー

584 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 11:06:23 ID:GdxXksw0
搾取という言葉でずっと気になっていたけど、中間搾取の問題は一切スルーする約束なの?
東一派が搾取とか言ってもなんら実体がないし、結局腹いせに批評家や生意気な視聴者を
叩いてたっていうだけの話?そうか、ファルスだったか。じゃあ悪い事をしたかな?

893な視聴者といってもねぇ...相手がスックブスと来たら893化するのが一番手っ取り早い
対抗策だし仕方ないね。

585 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 11:16:15 ID:GdxXksw0
そういう「体制」の維持に東、宇野の批評も一役買ってるからあいつらは駄目、
みたいな攻め方だったらアリかもね。一応スジが通ってる
いずれにしても業界側に「共犯者」がいるから批評家だけを責めてもどうにもならん


586 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 20:05:20 ID:8FPjFlxM
まっつねという人のブログを読んでから藤津亮太のブログを読んだ。
アマチュアとプロの差は大きい。

そのあと新聞に掲載された斎藤美奈子の時評を読んだ。
売れている人とそうでない人の差もまた大きい。

587 :この名無しがすごい!:2010/02/23(火) 20:51:57 ID:8FPjFlxM
でもまっつねさんはまあ/結構/ある程度/一応好きだ。

588 :この名無しがすごい!:2010/02/25(木) 04:21:09 ID:ZDEqks6E
そもそもmattuneは批評なんかやってるつもりないだろ
アニメが大好きなのは伝わってくるから好き

589 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:10:54 ID:cjLchyNM
とても大事な事:東は「ギャルゲー批評家」であっても「エロゲー批評家」ではありません

590 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 11:45:03 ID:cjLchyNM
GIDかとも思ったがまあ思い違いか。
しかしすげぇ奴経由させてるな。

さすがに社会学者はノマドだから、だけでは狼藉の言い訳にはならんが、
そもそも学術は誰のものなんだ?っていう

591 :この名無しがすごい!:2010/03/03(水) 21:13:12 ID:by3a8ARP
>589
でもあいつの取り上げるギャルゲーは18禁ばっかだろ。屁理屈だな。
18禁じゃないのがあるなら上げてみろよ。エロゲおた

592 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 02:33:34 ID:L5ZKuZQK
>>591
Ever17 -the out of infinity-

593 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 10:13:00 ID:lAugwGP4
>>591
東擁護か何かだと思った?皮肉のつもりだったんだけど
だってエロティシズムに関する考察とか何も無いじゃん
いやもちろん大半のエロゲはそれに値しないけど

594 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 10:40:33 ID:lAugwGP4
いまゼロ年代の社会学系その他の著作を何作か読んでるけど「誠実さ」は確かに
東・宇野にはないかもしれない。北田暁大の『嗤う日本の「ナショナリズム」』
の方が社会を冷徹に見つめてる感がしたな。時代の半歩先くらいは読んでたか


595 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 10:46:58 ID:lAugwGP4
メンスの描写は確か無印スレイヤーズ!であったな
あれで魔力が使えなくなるという超設定には面食らったが

596 :この名無しがすごい!:2010/03/04(木) 11:11:36 ID:lAugwGP4
その作品に没頭するあまり、元ネタに関して無知・無関心なヲタを叩きたくなる
という心情には理解を示してはおくが。
ここにもSFファン?が顔を出していたようだけど、『ゼノギアス』の元ネタ作品一覧
コピペを見たときはさすがによく読んでるなぁ、と感心した。でもあれのプロットが
ソノラマ屈指の大河ファンタジー『聖刻1092 聖都編』の換骨奪胎だってことはあまり
指摘してくれないし、それに詩篇とかギルガメシュ叙事詩まで読めってわけじゃないん
だろうからあまり神経質にならなくてもいいだろ。
まあ俺もソイレント・システムとかDISC2のエヴァへのオマージュはさすがにどうかと
思ったけどね。あれはあれでいいんだけども


597 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 10:44:44 ID:/ft+Evcy
「BL レイプファンタジー」でググったらy_arimとかいうライターがかかったが、
彼もtwitterユーザか。ネット村は狭いな


598 :この名無しがすごい!:2010/03/05(金) 11:07:31 ID:/ft+Evcy
ピエロは常にpseudo-messiahだとあれほど警告したはずなんだが...
ほら、あのゼロス様の声を真似してる下級魔族とかさ

599 :この名無しがすごい!:2010/03/07(日) 20:34:53 ID:ea9etYaT
>595
魔獣戦士ルナ・ヴァルガーじゃなかったか?

600 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 07:54:56 ID:270DRFN1
まっつね酷いな
東とかが子供向け特撮やアニメ語るのを嫌悪してるのに、
自分は急にプリキュア語りだしてる

601 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 18:38:18 ID:qyQJ1gRu
彼は、批評はつまらないからいらないとか言い出したり、最近ちょっとおかしい
コンプレックスはもっと隠さないと

602 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 20:06:17 ID:yBydkD94
若いオタクに批評あった方がいいと言われて戸惑ってる

603 :この名無しがすごい!:2010/03/08(月) 23:55:22 ID:F9CZexIW
おれ、これが好き、ならいらないけど。
おれ、これらが好き、だと好きなもの達の分類の方法論として有効だからな。

604 :この名無しがすごい!:2010/03/09(火) 02:33:13 ID:4Z0Cdg/N
まっつねがやってるのは実際には批評

605 :この名無しがすごい!:2010/03/13(土) 07:27:27 ID:RrUSom6A
ショスタコさんはいろいろとだめだなー

606 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 07:25:59 ID:eNqZZp5X
>shostakovich
>
>はっきりいって今の同人誌はレベル低いですよ。お馴染みのアニメキャラが出て、
>セックスしてるだけ。画のクオリティも、お粗末なものばかりだし。あんなんで市場が満足してる状況が腹立たしい。

607 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 07:28:22 ID:7g6GNek9
うわっ・・・w
こいつ一体同人の何を知ってるんだろうなw

608 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 10:30:17 ID:f+ihjoGC
>607
事実だろ。俺たちはエロ妄想で遊んでる格好悪いオトナだね、って共通認識を
楽しむのがエロ系の面白みだと思うが、そういうたしなみの無いのが
さすがに増えすぎだろ。



609 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 10:48:49 ID:7g6GNek9
それは印象だろ
俺の印象だと、同人誌の画のクオリティなんて昔のほうが断然低かったとなるが。
共通認識うんぬんについては論点が違うと思うしさ。
スッカスカの現状認識しかできていないくせに「腹立たしい」とか何者?って感じだろ

610 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 11:06:51 ID:fWyxdsWo
>>606
こいつKにいつも絡もうとして毎回テキトーに流されてる奴だなw

611 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 12:00:34 ID:zIUZwW8r
東浩紀が上野俊哉をdisってるらしくて反論めいたエントリが出てる
http://www.wako.ac.jp/sougou/blog/ueno/2010/03/post_166.php

612 :この名無しがすごい!:2010/03/14(日) 23:51:37 ID:f+ihjoGC
>609
絵は重要な要素には違いないが、正直大多数はお話にならんだろ。
それ以外の点では原作本を読まない、原作ゲームをやらないくせに
売れてるからとりあえず出すエロ同人サークルへの軽蔑と憎悪は十年以上前からあふれかえっているし。

同人のオカズ用に「35人の女の子が君の彼女」なんて広告でスタートしたネギまが、
少年マガジンて書いてあるから、自分たちのための漫画なんだって信じた小学生向けに
方向転換した時点で「お馴染みのアニメキャラが出てセックスしてるだけ」路線は用済みだと見なされたんだろう。

市場はそいつの思うほど満足してないという点では、認識が間違ってると思うけどね

613 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 00:17:51 ID:BG3Wo0/I
なんだかまとまりがないな、すまない

614 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 00:44:47 ID:KzhDV8L5
そういう話ならわかるけども。お話にならない大多数を批判したってしょうがないし、
それはアニメ批評の話にしたってそうだと思うので。
レベルの低い仮想敵を相手に腹立たしいなんてやっても何にもならないと思うけどな

615 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 02:53:38 ID:Hj6+mWds
ttp://togetter.com/li/9390
これどうよ。俺は黒瀬プゲラって思うけどね

616 :この名無しがすごい!:2010/03/15(月) 15:54:25 ID:khg6alDm
アニメ関係ないじゃん

617 :この名無しがすごい!:2010/03/16(火) 16:48:12 ID:JrmQOAps
やっぱ黒瀬に無駄な私怨燃やしてるやつがいるのか
Kワークスが筆頭か

618 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 10:55:03 ID:2bUM410G
ときどき教養がどうたらいう人がいるけれども、
フーコーとその周辺の人たちの著作を翻訳で読んだだけじゃ教養不足としか言いようがない。
せいぜいカントとハイデガーをこれまた翻訳で読んだ程度の知識。
キリスト教も仏教もほとんど知らない。
英独仏露中の重要著作は原文で読みこなしているというなら教養があると思うけど。
あともちろん日本の古典もだけど。
英語さえ自由に使えない人たちが教養を云々するのは、
まったく「あなうたて」、教養のバーゲンセールだよ。

619 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 19:15:01 ID:Xpmjm5XA
でも英語しか取り柄がない人たちもいる。
ニューヨークタイムスやエコノミストの電子版を読んで
これが最先端とかいう連中。
森鴎外、夏目漱石、鶴見俊輔といった人たちはくだらないと
批判しているのだけどもう百年以上続いてる。
グローバル化が進展する中で彼らの取り分は増えているようだ。

620 :この名無しがすごい!:2010/03/20(土) 19:15:42 ID:Xpmjm5XA
フランス現代思想(実際は60年代の思想)で同じことをする人もいる。

621 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 05:21:18 ID:Zoc9Pp8d
あさりよしとおのアニメ批評本出たみたいだね

622 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 10:41:50 ID:kwAwc13h
>僕がアニメ雑誌殆ど読まないのもさっき言ったような理由。
>スタッフインタビューとかにしても、同じような質問・同じような回答しかしてない印象。
>見どころはなんですか?→みんな見てくださいね!ってあんたもう少し面白い質問はできないのか。


見てないのにわかるのか

623 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 11:46:03 ID:kwAwc13h
K様とやりとりしてる人って変なのが多いな。

624 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 12:39:38 ID:PgYcrDk8
数ヶ国語に堪能になるのは難しい。
そういう人こうしたらいいだろう。
平生から和歌に親しみ自分の気に入った歌を覚えて折々口ずさむ。
これは丸谷才一が進めているやり方でやる気になれば誰でもできる。
実際は職業作家でさえこのレベルに達していないことを嘆いていた。

625 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 13:21:23 ID:lt3hk64k
【演出家】K・ワークス【早稲田卒】
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269110122/

626 :この名無しがすごい!:2010/03/21(日) 14:16:12 ID:UYN2PpJn
黒瀬はダメだろ。腰巾着すぎるし、言ってることが無茶苦茶。意味わかんね。

627 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 19:04:37 ID:RP25YDT6
まっつね更新しないね
まっつねと揉めたカインって人のサイト見たけど、馬鹿にされてもしょうがない内容だな

628 :この名無しがすごい!:2010/03/24(水) 22:38:30 ID:hFgM8CcT
評論に熱出した学生とやりあっててもな
お互い様だろう

629 :この名無しがすごい!:2010/03/26(金) 02:50:58 ID:hstGOY7z
糖質ってなに?なんかの略?

630 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 10:35:54 ID:rb06BTUF
統合失調症

631 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 12:15:34 ID:rb06BTUF
ああ、おたくの目的は東浩紀という学術官僚の支配下にある、アニメ批評という
郵便局を民営化することにあって、まずはそのお役所仕事ぶりを暴こうって
魂胆だったわけだ。ちょっと違う?

id:motidukisigeruさんなんかはそういう戦略だったのね。いや『郵便的不安たち』
p46のシェーマを見たときはこれと同じような事をサブカル批評でやったらそりゃ怒る
だろうなとは思った。でもあれ小笠原先生が見たら憤死するんじゃねーの

632 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 13:00:47 ID:rb06BTUF
>>618-620,624
よくわかんないんだけど、見据えてるものが違うなって感じた。
でも副島隆彦とか好きなら俺と気が合いそうかも。

633 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 16:16:39 ID:5OA279FM
>>632
副島とか論外だろ、すぐに気づかないと駄目

634 :この名無しがすごい!:2010/03/31(水) 19:04:42 ID:rb06BTUF
>>633
副島隆彦という悲劇は多くを学ばせるし、彼の『ハリウッド映画で読む世界覇権
国アメリカ』は幾分参考にできるけどね。そりゃ鵜呑みにはしてないさ



635 :この名無しがすごい!:2010/05/08(土) 17:50:20 ID:Yjaj6RUv
Kワークスどこいった?

636 :この名無しがすごい!:2010/05/09(日) 01:58:53 ID:JWRolcJ+
名前をホイホイ変えて逃げ回っている

ここにスレがある

【ZEROWORKS】K・ワークス【ニセ業界人】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1272464099/


637 :この名無しがすごい!:2010/05/11(火) 18:03:17 ID:/QmnZI5d
数年間買い集めたCD整理してたらK−WORKSってのが関わってる
CDを見つけておかしかったな

638 :この名無しがすごい!:2010/05/18(火) 16:30:21 ID:h6GTPdwx
ttp://d.hatena.ne.jp/seiunn3032/20100517/1274101092


京アニ語りする人って他のアニメに無知すぎるよな

639 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 11:43:40 ID:lSQ2Nwpf
副島隆彦と佐藤優の対談は結構面白かったな。
佐藤が「福島さんみたいな陰謀論はあんまり信じてない」とばっさり切ってた。

640 :この名無しがすごい!:2010/05/19(水) 13:27:40 ID:Xy5U5Fc3
経済と外交の違い棚
佐藤の仕事も見方によっては陰謀に見えるし

しかし誤爆だろ

641 :この名無しがすごい!:2010/05/28(金) 10:14:00 ID:UWMYzs71
三島賞作家「セカイ系はゼロ年代の文学。評価できるがその『無力さ』に批判もある。」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274968844/

642 :この名無しがすごい!:2010/05/29(土) 14:56:08 ID:oEKN/Ojs
三島賞作家って誰のことかと思ったら東浩紀か。30代で教授なれるんだ
しかしどうして東も宇野もその取巻きも「TRPG」っていう要素をなみするんだ?
示し合わせたみたいにそっち系に源泉を持つ作品を語るのは忌避してるよな


643 :この名無しがすごい!:2010/05/31(月) 22:08:39 ID:UoN7tXiG
やっぱゼロ想は「それを言っちゃあお仕舞いよ」だったのか?

644 :この名無しがすごい!:2010/06/01(火) 20:15:37 ID:FtZHTO9+
>642
クイーンズブレイドは?
まあ厳密にはゲームブックだけどさ

645 :この名無しがすごい!:2010/06/06(日) 18:49:25 ID:jDElqItW
ついにKワークスもチェックメイトか
http://togetter.com/li/27226

646 :この名無しがすごい!:2010/06/09(水) 17:28:49 ID:PUqnj3A1
Kワークスさんが居なければこのスレも存在しなかったのです

なんでKヲチと批評家ヲチが同じスレで行われてたんだろうな
今考えても不思議だ

647 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 08:25:14 ID:GAbhOJlj
どう考えても本人が自演誘導してた
移転の前に意味不明な理由でID嫌がる奴がいたのも納得

648 :この名無しがすごい!:2010/06/11(金) 15:48:50 ID:hcPDRzLs
>>642
というか「ゲーム」という含蓄のある言葉をいくらなんでも不用意に使い過ぎだろう。
コンピューターゲームの中でも、一際マニアックな18禁のヴィジュアルノベルゲーム
だけを語って、「ゲーム的」だと言っているのは。

649 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 00:30:37 ID:7UdKWx5W
>642
>648
あんまりやってないからだろう。
動ポモ的な遊びには違いないがな。
きもいビキニアーマー女とか、すぐ女性キャラをレイプしようとするキャラとかサークルで見覚えがある
オレにはギャルゲーとの類似点ばかり浮かぶよ。
リビドーを作品に出来た分エロゲーのほうがましだとも思う。

650 :この名無しがすごい!:2010/06/14(月) 00:46:08 ID:7UdKWx5W
まあルーツ探しをすると
TRPG系はD&D経由で指輪物語に行き着くからな
保守的なファンタジーとして切って捨ててもいいくらいだろ

自分たちで参加しないで声優やアニメーターのロールプレイを見るだけじゃ
普通のアニメと変わらないしな


651 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 13:23:11 ID:DkR4MatA
Kのスレいつの間にか落ちてるな。

すみません。真実はZEROWORKSっていうHNそのものにあったんですね
名は体を表すという基本中の基本に素で気づいてなかった
本人および東浩紀氏をはじめとする関係各位に深くお詫び申し上げます。

652 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 13:36:29 ID:nYBZcMfs
>651
サーバー?変わったんじゃない?
ttp://live28.2ch.net/test/read.cgi/net/1275986658/

653 :この名無しがすごい!:2010/06/15(火) 16:00:44 ID:DkR4MatA
>>652
過去ログ行きしてたから落ちてたかと思ってた。それにしては早すぎるし焦った
しかし主観に囚われると真実が見えなくなるもんなんだなぁ

654 :この名無しがすごい!:2010/06/28(月) 02:20:53 ID:Plk6K1F2
>>651
またURL変わったな
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/net/1275986658/l50

655 :この名無しがすごい!:2010/07/27(火) 11:36:12 ID:3/ZOiYiI
kaso

165 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)