5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ25

1 :この名無しがすごい!:2009/11/20(金) 15:46:14 ID:MEmIMW/c
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。


☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。専ブラはとても便利です。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないのでゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。


売れないプロ作家のための愚痴スレ24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256013640/

46 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 12:26:21 ID:/yI7GvNF
>>45
ありがとう。
そうか、アーロンはやっぱりちょっと座ったくらいでは違いがわからないものなんだね

まあ、こんな値段の椅子が買えるほど売れていないので
もうちょっと売れてから考えてみます

47 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 12:30:29 ID:3Yvedpe6
やっぱ思い切ってアーロンにした方が良かったのかな?
店で腰が楽だと感じて買った事務用の椅子を1週間ほど使ったが膝が痛くなってきた。特に右。
腰が楽に感じたのは、たぶん他の椅子より前が少し低くなっているせいだと思うが、
どうやら腰には優しいが、その分だけ膝に負担がかかっていたらしい。

48 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 13:24:22 ID:Qfrq18P8
売れてても売れてなくても椅子だけにはお金かけた方がいいよー。
下手したら布団よりも長い時間をともに過ごすものだからね。
アーロンもいいけど、あれは漫画家とか前傾体勢の職業の方が向いてない?
今はもっと安くて進化したワーキングチェアがたくさん出てるんじゃないかな。
ちなみに自分はリープチェア使ってる。
大昔に買ったので高かったけど、今となっては他の椅子での仕事は無理。

49 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 13:36:26 ID:bfT67ZOF
ベッドで書いてることが多いw
そろそろ椅子寒いよ…頭が止まってしまうよ
ちなみにミラチェア

50 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 17:02:44 ID:wRr6Dt3M
新宿のショールームでワーキングチェアについて聞いたら、案外ある程度
以上のランクの椅子はどれも大して変わらんのだそうだw
結局アーロンにしたけど、確かに座って疲れることは少なくなった気がする
しかし眼精疲労はどうしようもないし、原稿性ストレスで肩こりが出るタイプだから
あんまり変わらんかもな。もともと腰痛持ちではないし

51 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 18:23:54 ID:cqcKq/sb
仕事干されたから腰痛ともサヨナラ。カモン仕事と腰痛。

52 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 19:51:58 ID:Jk6w+QjR
俺は担当にいって出版社持ちでアーロン買わせたよ。
まだ俺が売れているころの話。
今は担当が連絡すらくれないのでaloneだよ。←アーロンとかけているからね。念のため

53 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 19:57:07 ID:s1lGZkSj
さあて入稿も終ったっぽいし
出るか出ないかわからんが続刊プロットでも切るか

しかしまあ毎回毎回こんな行き当たりばったりでいいんだろうか
どうやって終ればいいか検討もつかねえんだけど
まあ萌えキャラ出せれば幸せだからいいか…

54 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 20:18:01 ID:Qfrq18P8
>>53
俺は続編とか出したことないんだけど、
けっこう行き当たりばったりなもんなの?
みんな十巻とか出してるけど、よくあんな長い話書けるなーって
ほんと感心するわ。
最初からある程度筋道決めとくもんなんだろうか。
一冊分の話考えるだけでも精一杯な自分には無理っぽいw

55 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 20:24:25 ID:cqcKq/sb
>>54
俺は一巻をだす前から『これはシリーズにするから二巻のプロット』が一回。
一巻をだしてから『ちょっと売れ行きがいいから、二巻のプロット』が一回だったな。
ともに過去の栄光だけど。あの頃に帰りてー。

56 :この名無しがすごい!:2009/11/23(月) 21:02:34 ID:3Yvedpe6
>>54
数年前までは3〜5巻単位に企画を立てていたのだが、
2年前から2社とも1巻単位にプロットを立てるように求められてるから、
この2年間の作品は行き当たりばったり感が強くなったと感じてる。
読者に「後付け設定」と揶揄されてるけど、その通りなんだよなあ。

57 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 02:32:34 ID:iqc62N8E
>>54
キャラ設定をばっちり作り込んでおけば、ある程度は話が転がっていくもんだよ。
どのみち、作品人気ってキャラに負うところが大きいしね。
続かずに終わったら、出さなかった設定やエピは他の作品に回す。

58 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 15:25:04 ID:XsDRCJ7g
k社、もうホントにダメかもしれない・・・
担当3人のうち2人は何の連絡もなく辞めたし、
残る1人も別人に豹変したとしか思えない、やる気のなさ。
いついつまでに1冊分の原稿出してね、
プロット? 適当にやっといてね、んじゃね、って感じ。
俺、激しくモチベーションが下がってきたorz

59 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 15:46:55 ID:Bs/rga/t
ライノベだと、応募作は「続編想定禁止」なのに受賞すると「続編を出せ」と言われる。
で、こけることも多い。


俺がそうだった....。

60 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 16:31:53 ID:KIZrwq4s
>>58
うわぁ…こわすぎるよ

61 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 17:30:21 ID:I4kOiC/7
天罰。

62 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 18:06:02 ID:iqc62N8E
凹んでねーで営業しろと。

63 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 18:17:20 ID:XsDRCJ7g
幸いにも取引先は他にも何社かあるんだが、
一年前まであれだけ熱かった担当編集の変わり様に、ショックでさ。
厳しくもあったが、作家としての心構えから叩き込んでくれた人だったのに。
あんなやる気のない、枯れ果てた姿を見せるぐらいなら、
何も言わずに辞めて、挨拶状一枚送ってくれるほうがマシだった。
こんなにモチベーション下がった状態で、
担当との事実上最後になる仕事をやらなくちゃならんのが、キツいorz\

64 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 18:41:32 ID:kEIX+5ha
>>58
同じK社だったらヤだな。
2年間営業続けたのに、なかなか色よい返事がもらえなかった。
それが先日、ようやくある出版社に持ち込んだ企画におkをもらえたのだが、
その打ち合わせをしてきて担当になった人から怪文書が回ってたという事実を聞かされた。
K社を追い出されたのだが、そのK社が怪文書が出てて、それで他社が二の足を踏んでたらしい。
この2年間、営業してもダメな理由がようやくわかったよ。
というか、やっぱりK社が嫌がらせしてたのかよって感じだったけど。
そんな出版社なんか、潰れちまえ!

65 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 18:43:32 ID:NACJD0qr
>>59
オレめっちゃ続編意識したので受賞したけど…
つうか下読みしたらその辺の事言われないか?
じゃなくても最低限受賞作書き直しの時に分かるような
レーベルや担当によって違うのかな

66 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 19:35:40 ID:uiq/eOx+
>>64
2年間営業続けたのに色よい返事がもらえなかったのは、文章力のせいでは?

67 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 20:10:06 ID:iu04DiV+
>>64
ツッコミ所が満載だな。そんなレベルしかないなら作家は諦めろ。


68 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 21:25:06 ID:Ji0me0ML
>>64
干した作家の営業を邪魔するって本当にあるのか?
いらないから捨てたのでは……
まぁ俺も「あんな奴の作品なんぞ買うか!」とほざいた奴に作品叩かれた事あるから
そういう物なのかもしれないな。

69 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 21:39:01 ID:n+nLeKxj
>>64
何回読んでも内容が頭に入ってこないw
えーと、K社を首になった編集者が、あなたのことに関する怪文書を撒いてたの?
それはK社じゃなくて、その編集者が異常なんじゃないか?


70 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 21:40:39 ID:cz3a/oUV
またまーくんを探す作業が始まるのか

71 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 21:40:54 ID:n+nLeKxj
ああ、>>68を読んでやっとわかった。

>>64が)K社を追い出されたのだが、そのK社(の編集者から)が怪文書が出てて、
それで他社が二の足を踏んでたらしい。

ってことか…

72 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 22:33:05 ID:+aPQZz6y
怪文書の人はいつも同じだよね
編集はそんなに暇じゃないよ
営業も編集も横の繋がり強いから
そんなことするまでもないw

73 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:06:56 ID:iu04DiV+
そもそも出所がわかっていたら怪文書とは言わない。
それはただの誹謗中傷メール。


74 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:12:50 ID:9V5Q7fNc
>>70
実はまーくんって某大手出版社の編集者のなりすましだよ。
エサまいて反応みるんだってさ。性格悪!

75 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:19:00 ID:KDLYUHJO
作家の収入ってどれぐらいなの?

76 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:24:38 ID:PXSqlZVx
毎年フェラーリが即金で買えるくらい

77 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:34:06 ID:2P2XYRVD
>>74
それが事実だとして、大手出版社の編集者は何に利用するんだろうな? ここはたんつぼで、しかも
売れないプロが名無しで愚痴ってるだけだぜ。しかも何割かはなんちゃって。俺が編集者でも
見る気にならねえ…書きこむのは売れてなくて暇だからだ。
>>76
俺は年に一冊、だすかださないかのペースで、のんべんだらりとやってる。一冊700〜900円。
初版のみで、1万〜1万5千の間を行ったりきたり。売れてないからな。あとは適当に計算してくれ。
アルバイトは必要不可欠。

78 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:41:10 ID:2P2XYRVD
>>76じゃなくて>>75だった。

79 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:46:58 ID:cz3a/oUV
フェラーリってスーパーカブより安かったんだー

80 :この名無しがすごい!:2009/11/24(火) 23:54:07 ID:8TsMuM8s
副職を何にするかが問題だなあ……。
アフィリエイトやってる人いる?

81 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 00:40:32 ID:Vg4StVl8
俺はフェラーリ隔週で買ってるぞ
本屋でw

82 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 02:03:10 ID:IBIPnmk4
unoみたいに作家志望あつめておかねもうけしようよ

83 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 02:47:49 ID:SPAAFnwU
副業って「稼ぎの少ないほう」のことだと思ってた。

84 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 08:12:28 ID:qGwGmiUY
>>77
大手出版社の編集者とかテレビ局の社員とかいわゆる
勝ち組にいる人たちってのは意外と俺たちみたいな売れない作家や
芸人を相手にしちゃうんだよ。上から目線っていうやつかな。
彼らは格差社会を楽しんでるんだよ。編集はなんだかんだいって俺たち
みたいな売れない作家たちの生殺与奪権を握ってる。連絡を取らないとどう
血相を変えるか、原稿を読まないとどんな顔をして苦しむか、それを確認しながら
自分の地位を実感してるってところじゃないかな。

85 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 08:13:09 ID:qGwGmiUY
>>84
おっっとすまない。ageちゃった

86 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 13:33:58 ID:zjbAv4vo
筆者校正で修正箇所に赤を入れるとき(特に誤字修正)妙に緊張するのは俺だけ?
原稿のやり取りは全部パソコンだし、手書きする機会が校正のときくらいだからなぁ

87 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 16:54:19 ID:wj6NZr5I
年明けから8回のシリーズ物をお願いしますと言われた。
今年中に最低でも3回分は書いておいてくれと言われた。
少しでも提出が遅れると厳しく叱られた。

そのため別の2社の仕事を調整し、
このシリーズ物の仕事を最優先することにした。

突如、担当からおめでた婚の連絡が来た。
諸々の理由上、1年会社を休むとわれた。
年明けからのシリーズ物は、自分が復帰するまで欲しいと・・・

普通なら担当替えを頼めるんだが、
底辺物書きの俺を拾ってくれた人だけに、そんなことは言えない。
しかも出産はご婦人の当然の権利なので、非難がましいことは本人にも編集部の人にも言えない。

だが、来年の大きな収入源になると喜んでいたので、かなり茫然としている。
結婚祝いのカタログを見ているが、涙で滲んでよく見えねえ。

88 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 17:34:56 ID:mFCKtRJL
でも俺なら、これで恩は帳消しだと考える

89 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:07:51 ID:E6eFho/A
生活に余裕があるならそれでいいだろうけど、
余裕が無いって時に譲歩するのはただのバカだな。

90 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:21:13 ID:ApsjzC3k
前も似たような書き込みあった気がするけど
そっちは担当のキャリアアップのための留学だったっけ
どっちにしても自分の生活かかってるのに譲歩するのはどうかと思うよ

91 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:25:06 ID:wj6NZr5I
>>88
そうか・・・恩に感じすぎる性格なのかな、俺
壊滅的に売れない俺の他社本をすごく評価してくれて、
編集長と掛け合って連載枠を取ってくれたことが、とてもありがたかったんだ。
俺では到底参入できない老舗誌だったから。
それとなく探りを入れたら、彼女の担当作家(中堅〜ベテラン)は、
ことごとく担当替えを要求し、残ったのは俺だけっぽい。

>>89
他社の仕事+貯金を取り崩しで凌ぐことは凌げるが、
概算収入が100万落ちるとなると、けっこう痛い。
・担当替えを頼む→相性の悪い担当が来る&原稿を無茶苦茶にされる恐れあり
・相性の良い現担当の復帰を待つ→収入減&確実に復帰してくれるか不安
この板挟みw

92 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:25:49 ID:Gk/r1/cy
>>87
なんで復帰するまで待つ必要があるんだ?
その担当が独断で進めていた企画で編集長の許可得てなかったとかか?
もう企画通ってるなら担当変えてもらえ

93 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:28:49 ID:wj6NZr5I
>>90
キャリアアップの留学で休職する編集もいるのか??
このご時世に、
そういう理由で社員を休職させる余裕がある社にビックリ。

94 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:36:02 ID:wj6NZr5I
>>92
編集長のOKは出ている。
現担当からは、担当替えもできるが自分がやらせてほしいと、
連日の電話がかかってきた。
受話器の向こうでゲエゲエ吐きながら(ツワリ?)、
原稿のブラッシュアップの件でと電話をかけてきたこともある。
それで情にほだされてしまったと言うか。

もっとビジネスライクに徹せないといけないんだろうな、俺。

95 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:36:46 ID:ApsjzC3k
>>93
自分も担当替え頼むな、その場合は
ジャンルにもよるけどラノベとかだと1年間のブランクって大きいよ
感性が”親”になるので前と同じ感覚でなくなってるかもしれないし
以前産休から復帰した担当さんがものすごく感覚が変わっていて
(とんがってた人から超マイルドになった)苦労した

96 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:38:29 ID:Gk/r1/cy
>>94
その担当は、産休後に復帰して仕事がなく暇部署に異動させられることを恐れてるんじゃないか?
あなた以外の全員担当変えを希望した、というのは過去のことじゃなくて、今回の件でだよね?

97 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:41:11 ID:mFCKtRJL
編集ってさ、作家は書かないと金入らないんですけどってことを
あんま理解してくれていないよね
アンタの返事が遅れるだけでどれだけ損してるか考えろよと

98 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 18:57:40 ID:wj6NZr5I
>>95
ラノベではない。
先方の感性の変化は、今も少し感じている。

>>96
復帰時のことを考えている部分も、大きいと思う。
他の人(企画進行中だった人)の担当替え希望も、今回の件による。
ただ、彼女の他の担当作家は人気のある中堅だったり、
毎回メディアで発表される某賞を獲ってるベテランだったりで、
一編集者にだけでなく、版元に対しても立場が強い。
やっぱり今さら、担当替えしてくれとは言えないや。

>>97
今回の件には該当しないけど、3行目にはウンウンと頷いてしまった。
1行目に対する疑問には、
「常時20社ほどと仕事すればそんな心配はなくなる」
「フルタイムのリーマンをしながら、月に300枚書く人もいる」
と言われたことがある。ひー。

99 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 19:43:41 ID:4r+q9YTG
>「常時20社ほどと仕事すればそんな心配はなくなる」
>「フルタイムのリーマンをしながら、月に300枚書く人もいる」

気心の知れた同士の軽口だったならともかく、
マジでそんなことをいってくる編集者は、
別にいいひとじゃないんじゃね?w

まともなひとなら、おめでたとはいえ自分の都合で仕事を離れるんだから、
自分から進んで他の編集者に引継ぎを手配するだろ。

有名作家も多く担当しているひとらしいから、
「○○さんが担当じゃないと仕事できません!」みたいな、頼られる扱いに
慣れちゃってるんだろうな…

100 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 21:57:08 ID:wj6NZr5I
>>99
20社どうのこうのと言ったのは、別社の編集長。
読み違いを招く書き方をしてしまったな、俺。

20社と取引とかフルタイムしながら300枚とか、
そんな一部の人と比べないでくれよなあ。
それとも、それが「食える作家」の標準なのかよ。ひー。

101 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:28:14 ID:rfbto9ou
>>100
とりあえず、おまいの来年の幸せを祈ってる俺がいる
それがどんな形の幸せかはすまんよくわからん

102 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:29:05 ID:rfbto9ou
ごめん、ageちった

103 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:42:17 ID:mFCKtRJL
ところでポメラの新型が出るな

104 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 22:53:13 ID:4r+q9YTG
物書きに親切な進化になってるな。
自分は買うと思う。高いけど。

105 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 23:34:41 ID:Z23scNmU
>>100
>フルタイムしながら300枚

たしかに初稿ならそのくらいのペースで書いている。
(というか、書かされている……)
二稿からは格段にペースが落ちるんだけども。

担当からはそれくらいみなさん書いてますよ、って言われるんだけど、
やっぱりひとにぎりだよね?もう体持たないよ。残業だって40hはあるよ。
最近、昼の仕事でミス連発で、上司や同僚の視線も冷たいし。
なによりも出来の悪い原稿を担当に送るのが本当に申し訳ない。

もう少し時間にゆとりをもてる仕事につきたいけど、
この不況下じゃ楽な仕事なんてないだろうしなあ。
今の自分の売上だと専業になるなんてのは自殺行為だし。はあ。
同じような悩みかかえている人、いる?

106 :この名無しがすごい!:2009/11/25(水) 23:48:35 ID:aj+cuQwj
>>105
まぁ概ね似たような事考えてる奴ならここに一人。

107 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 00:16:31 ID:L+5RP7p0
ボクサーの血と汗のファイトマネーをこんな形で奪う奴が許せません。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1258163276
【詐欺まがい注意】千代泰之の一拳一会【悪質】
ボクサーを騙して稼いでいるとしか思えない悪質ライターですので、一読を


108 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 06:50:40 ID:OOn3Kgj+
>>105
ここにも似たような境遇の売れない作家がもうひとり居ります。

もちろん給料据え置きで出世できなくていいから、
ルーティンワークだけ与えられて、毎日定時に帰りたい…
でも、今後はますます、会社にぶらさがれる時代じゃなくなるんだろうな。

109 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 08:08:07 ID:yujxlef4
       ____,....
  ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
/.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                      r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
N|`ヽ   ヽ、    , '´      ┌───────┤  ||  ||  ||_..._|‐───────┐
``'''‐- ..,_   iT"´           | ー──────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ─────── |
、_    ``''‐N、           | DEATH NOTE .ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ                   |
 `ヽ、      i          | ─────────. `ー' ー‐─────────‐ |
、   `ヽ、   |           |                    :                 |
、`ヽ、   \  |          | ──────────‐ :. ──────────‐ |
 \ \   ヽ.|ヽ         |                   :                  |
   ヽ ヽ   |  \          | ──────────‐ :. ──────────‐ |


110 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 11:45:40 ID:KTUZ6EwI
平山瑞穂くらい、「俺の小説が読めないのはバカ」「バカは嫌いだ」と言ってみたい。

111 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 14:05:19 ID:DkMeZ9wR
そんなことより金がほしい

112 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 18:35:06 ID:/lqqt6RK
女性蔑視の男性作家なんて珍しくないんだから、
黙ってりゃいいのにねw>多数派は正義w

113 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 18:47:27 ID:R/3TKMCI
そんな事より売れて欲しい切実に
もうすぐ新シリーズ出るマジで買え叩いてもいいから買え読まんでいいから買え
買ってその場で捨ててもいいから買えなんならケツ拭く紙にしてもいいから買え
売れなきゃ一巻切りなんだよ雰囲気的にもネタ的にももう多分次はないんだよ
先の構想出来てんだよ最後まで書きたいんだよまだもうちょっとこの世界にいたいんだよ

114 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 20:29:05 ID:vCjCg3VG
>>110
オレもバカは嫌いだ。そもそも本を手にも取らないから。
出版社名も露わにしないこのスレで個人名が出るのは心臓に悪い。

115 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 20:33:07 ID:skltB5eR
てか、
バカが嫌いだというバカがもっと嫌い。

116 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 20:58:33 ID:rA+1sdW3
ようやく2社目での出版が決まったよ。
今まで書いてるところでは年2〜3冊が編集部的な限界だったので、
担当さんに断って他社に営業を始めて、それから2年半も費やしてしまった。
企画を受け入れてくれた2社は共に担当と言葉が通じず、どちらも半年以上粘ったけど追い出された。
これは自分が悪いのかと凹んだが、次に企画を持ち込んだところはすごく言葉が通じる。
もうね、1か月で企画が通って、プロットも1か月で通って、
で、今書いてる出版社の作品を書きながら3か月で初稿を上げて半月で修正。
いつの間にか出版日どころかイラストレーターも決まったと返事をもらえた。
言葉が通じるって、ホントにいいね。前のところの担当さんともちゃんと言葉は通じてるけど。
ああ、これで売れて生活が楽になってくれるといいなあ。
すまん。嬉しすぎて文章をうまくまとめられないやw

117 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 21:05:52 ID:LawsMRgB
>>116
オメ!

118 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 21:06:00 ID:0DLuuVRX
もうこの際言葉通じなくてもいいから返事ください

119 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 21:10:35 ID:rWJcvOvi
あれだな、めでたいヤツもいるがいつ立場が失墜するかわからない。
そこで、おいしい賞を俺が提供してやるやるよ。

http://novelnavi.kyoto-tales.net/

たかが京都を舞台にした1000文字の小説だ。
おまえらの技量ならば問題ないだろう。
大賞は十万円だ。他の賞もなかなかのものだ。
期日は今月の末日だが、おまえらの実力ならば片手間でいけるはず。
俺も含めて健闘を祈るぜ!

120 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 21:21:11 ID:f5gFKs/4
たかが1000文字って…
プロなら短編の難しさは嫌ってほどわかるんじゃねーのかと。

121 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 21:36:13 ID:PYAirnIc
>>116
おめ!
俺も今年の夏に二社目の取引先をゲットしたから、気持ちは痛いほど分かる
やっぱり複数社と仕事するのは、精神的な安心感が違うよ
この調子で三社目、四社目と取引先を増やしたいもんだ

122 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 22:19:30 ID:nsC/Y2/Y
>116 おめでとう!!!
言葉通じないひとは確かにいるなあ。自分は前の担当が一切連絡くれ
ないひとで、やっと担当替えになってほっとしてたら、今度のひとも
一切連絡くれない。これ連チャンでやられたら辛いっす。

123 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 22:50:06 ID:DG3yA+3s
>>120
文字数が少ないのが逆にな。
短編だから大どんでん返しくらわさないとインパクトないし。


124 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 22:59:50 ID:0LHIcjKm
二つ以上の出版社と仕事って恐くないか?
一つなら向こうがスケジュール管理してくれるが二つだとそうは行かないだろ
つまるところ「今もう一つの方やってますからあなたの所は後回し」って言わなきゃならないだろ
恐いわー

125 :この名無しがすごい!:2009/11/26(木) 23:25:38 ID:nRsd8uO8
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=hide2033&hint=%8E%F3%8C%B1%90%B6
おもろー

126 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 00:23:57 ID:3n56Aqje
>>116
良かったな。羨ましいぞ。頑張れ。

127 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 04:16:10 ID:6U1XmIo4
>女性蔑視の男性作家なんて珍しくないんだから
見たこともない

128 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 09:42:43 ID:u0/QQQXT
池波正太郎のエッセイとか読むと嫁や母親の扱いに時代を感じたりはするがなw


さすがに見たこともないてのはモノカキとして問題あるだろ

129 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 10:33:31 ID:3DcPUgoK
やはり、UNOみたいにワナビから毎月20万円まきあげるのがいいんやね

130 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 13:36:17 ID:6U1XmIo4
池波とかそんな時代がかったことは想定してないし

131 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 15:51:48 ID:LlSXBRSm
>>113 禿同。ついでに買った本はブックオフには売らんでほしい。

132 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 15:54:49 ID:Jlaw03Ka
>>130
昭和に活躍した作家を想定内に入れないのは如何なものか。
平成以外は駄目ですか?


133 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 15:56:01 ID:872SiFXE
>>131
というかブックオフに課金して、売れたら定価の一割を寄こせと言いたい。
それなら比較的許す。


134 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 16:22:15 ID:Jlaw03Ka
>>133
そのシステムだと、システム作るだけで莫大な金がかかって古本業界が潰れるよ。
やるなら売り上げの2%くらいを、売り上げに応じて分配するシステムにしなきゃ。
もちろん底辺の作家は分け前が微々たるものになるけど。


135 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 16:34:51 ID:872SiFXE
>>134
潰れてもらって結構なんだが……

まあ稀覯本や辞典のたぐいもあるから、本の種類問わず一冊一律50円よこしてくれたらいいよ。

136 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 16:47:04 ID:Jlaw03Ka
>>135
古本文化を否定するのは歴史知識が無い証拠。
本当は、作家が古本にまで権利を主張するのは間違いだと思うが、
最近の古本業界の肥大化は確かに脅威なので、向こうの妥協ラインであろう2%あたりが無難。
定価の一割なんて社会常識が無さすぎる。100円本売ったら売るだけ赤字じゃねーか。


137 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:04:59 ID:Z/O3IlIb
>>136
新刊発売1年以内は定価の1割でも少ないぜ。
古本文化云々ていうなら古本になってからにしてくれよ。

ブコフの妥協ラインになんで合わせるんだ?
ブコフに古本文化はねーよ。
本屋潰し出版社潰し作家潰しの癌だ。

138 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:14:02 ID:Jlaw03Ka
>>137
確かに発売したばっかりなら一割でもいいが、
発売したばっかりとか、誰の本だとか細かい事やると、
今度はそれを登録するシステムに金がかかりすぎる。
だから一律徴収で、誰の本が売れようが比率分配するのが吉。

〉ブックオフの妥協ラインになぜあわせるのか
向こうに払う義務が無いものの権利を主張してるのだから当然。

〉ブックオフは癌
確かにそうなのだが、それを憂いても古本文化の礎に鎮座してる図式に変わりない。
なので、古本文化の否定にはならない。


139 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:16:13 ID:6U1XmIo4
>>132
男尊女卑的なやつなんて「今時」いないだろ
という発言に対して池波を出されてもなあ、と思っただけなんですが
そこはご理解いただいてるでしょうか?

140 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:29:29 ID:Jlaw03Ka
>>139
そうか。なら今時っていつ?昭和は今時じゃない?
あくまで文壇の世界で、池波くらいだと「昔」ではないと思うが。
昭和作家が駄目なら村上春樹も今時じゃなくなるし、東野圭吾もアウト。

どのへんの作家が今時の想定内なの?


141 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:36:12 ID:TAP8UHpQ
今日のまーくん>>ID:Jlaw03Ka

原稿が終わらん。〆切まであと四日
この原稿が終わったら、俺年賀状を作るんだ…

142 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:44:06 ID:Jlaw03Ka
>>141
くだらねぇ、卑しくも作家ならそんな短絡的な思考に陥るな。


143 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 17:48:50 ID:wsEfuKwP
>>141
どいつもこいつもまーくんで括るのはよくないよ。
少なくともID:Jlaw03Kaはまともな事を言ってる。

144 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 18:12:00 ID:6U1XmIo4
>少なくともID:Jlaw03Kaはまともな事を言ってる。
>少なくともID:Jlaw03Kaはまともな事を言ってる。
>少なくともID:Jlaw03Kaはまともな事を言ってる。


145 :この名無しがすごい!:2009/11/27(金) 19:16:47 ID:hU9PDUr5
普通にまともだと思うが。

264 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)