5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のための愚痴スレ23

1 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 23:43:24 ID:o7NR/1bJ
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・愚痴だけに話題を限定するわけではないのでゆる〜くやりましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。

売れないプロ作家のための愚痴スレ22
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1253662965/

2 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 23:50:29 ID:UEPcsdvv
>1

乙。新装開店祝いに、おでん持ってキタ。
トゲトゲしないで、まったり、まったり。

3 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 23:52:35 ID:LOK3Xo1U
>>1
飲みきれなかったアルコールを処分する権利をやろう

4 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 23:57:55 ID:cy1mohrH
>>1


>>2
ありがたくおでんいただくよ。

じゃあ、うちの日本酒も差し入れるよ。



雨で家を出たくないし、
寒いけど暖房入れるのは微妙だし、
何つーか、ストレスがたまる。

スッキリ、プロットを書きたい。



5 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 00:47:54 ID:RB67preR
>>1おつ

俺からはお茶の差し入れドゾー
( ・∀・)つ日~日~日~日~日~

6 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 01:25:46 ID:K0gFcKd6


  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒)  >>1のためにチャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



  ∧,,∧
 (´・ω・)
c(_U_U
  ━ヽニニフ

     。・゚・。・゚・。・
       。・゚・
      。・゚・
    。・゚    。゚
    ゚・。・゚・。・゚・゚・

7 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 04:05:28 ID:264oSEuv
キャリア20年。

8 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 04:12:46 ID:264oSEuv
すまん。リターン押しちゃった。
出版業界は今、史上有数に厳しいよ。
相当数の作家がばたばたと消えるだろうな。
とにかくみんな頑張れよと言いたいとこだが、
自分のこれまでの地獄を思い返すと、
ちと言えない。
お勧めできない仕事だよ。
自分はもう取り返しがつかないけど。

9 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 04:26:22 ID:rUSrMibp
自分も勧めないわ。でも勧める勧めないは、このスレで言ってもしょうがないんよ。
だってもうみんな作家になっちゃってるんだもの。(´・ω・`)

10 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 04:30:33 ID:264oSEuv
言葉が足りませんでした。
作家になるのは簡単で、
続けるとか再デビューは地獄って話。

11 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 05:03:50 ID:0OlckBNx
そうは言われても「ハイ辞めます」とはならないなー。
ここ愚痴スレだけど、最近ネガキャンブームがすごすぎないか。


12 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 05:11:11 ID:264oSEuv
作家は辞める仕事じゃないよ。
切られる身分。
現実直視が嫌ならポジキャンブームでも起こせば。

13 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 05:26:34 ID:iozt3OHy
>>11
キャリア20年、てのでもうすでに笑うとこだろ。
大荒れの前スレを通して見たけど、「自分はこんなにひどい状況なんです」はただの愚痴。これはいい。
ところがその先に、「だからおまえらに言っておくよ」的論調になったら、黄信号。レスすると危ない。
業界を総括するような物言いになったら赤信号。NGIDしかない。

ただ愚痴を言いに来た人とやばそうな人の区別は、だいたいこの方法でできるんじゃないかと思う。
まったりおでん食いながらただの愚痴を言い合いたいものです。

14 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 08:01:10 ID:HLK+J/+z
今選んではいけない職業

1位歯医者
私立大学の学費5000万円で医院開業に最低4000万円。それだけ投資してもサラリーマンの平均年収。
おそろしいことに4人1人は年収300万円以下のワーキングプア。今一番なってはいけない職業。

2位弁護士
やたらと難しい司法試験を何年もかけてパスしても就職先ほぼゼロ。高学歴ワーキングプアの典型例。
救われているのは歯医者みたいに金がかからないことか。

3位売れない作家
歯医者みたいに金はかからないし弁護士みたいに学力はいらないしなんといっても上の二つみたいに
国家資格いらないだけマシだ。兼業もできる。でもやっぱりなるべきではない。



15 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 08:08:04 ID:HLK+J/+z
>>14
歯医者や弁護士の惨状を思うと
好きなことをできて夢がある作家業は恵まれてるかも。
1億円近くも投資して俺たちと変わらない収入なんて
あり得ないだろ。こちらには1冊ベストセラーで人生大逆転という
宝くじまでついてくる。

パワハラにあって病院通いしている薄給のサラリーマン、
夢も希望もない国家有資格者たち、投資を回収できない自営業


俺たちまだまだマシだと思わないか?


16 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 08:16:46 ID:HLK+J/+z
連投すまん。

俺はいろんな業界に知り合いや友人がいてそいつらの中では
年収最低。だけど飲み会のぶっちゃけトークになるとどいつもこいつも
俺のことを羨ましがる。作家になる方法を大真面目に尋ねてくるヤツもいる。
どんなに俺の惨状を説明してもなおも憧れてくる。病院勤務の内科医も
いるけどヤツは海堂尊氏を羨望している。

まあ、たしかに俺も6年前はふつうのサラリーマンだった。収入はいまより5割増
だったけど今の方がいいなあ。居心地は悪くなかったけどサラリーマン時代には
戻りたくない。

暗い話が続いたからさ。こういう前向きな話題もいいだろ

17 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 09:40:45 ID:0HS7CXMt
出版不景気な上、毎年新しい新人も入ってくるわけだし、
微妙なレベルの人だと、入れ替え要員としていつ切られてもおかしくない

18 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 09:49:48 ID:IS0J18mM
>>16
じゃあ俺もポジキャンに参加するか

俺も十年近く会社勤めしていたけど、プロになるまでは毎日毎日気持ちがモヤモヤしてたよ
アマチュアのままで一生を終わりたくないってな
たとえ編集の言いなりになって好きな風には書けなくても、やっぱりプロとして小説が書けるだけで嬉しい。
やっぱり小説が好きだからな

収入では会社勤めしていたころのほうが満たされていたけど、気持ちは今のほうがずっと満たされてる。

19 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 10:18:44 ID:YEw0Drz/
じゃ、俺も。

余命数ヶ月と宣告されたら、作品完成に残り時間を使うよ。
勤めていた頃なら、即刻、退職するけどな。



20 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 10:39:44 ID:rUSrMibp
会社勤めには、やり甲斐を見出せなかったなあ。
何より、人付き合いが苦手だったもの。

21 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 10:45:01 ID:CkLRSZBh
おれ、会社勤めを続けてたら、病気になっていまごろ死んでたと思う。
マジで。


22 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 10:47:30 ID:53nqLfpO
>>17
その微妙なレベルというのは、出版社によってまちまちだから難しいね。
A社に切られ、B社で書いてるけど、
「XXさんの作品は在庫抱えなくて済むから、いつも助かりますよ〜」
「で、重刷は?」
というB社の体質なのか出版不況のせいなのかで、今年の年収一気に4分の1確定!
ただ今絶賛営業中なんだが、A社を切られた理由を斜め上の方向で勘ぐられてて断られ中。
現在、6社目の回答待ちだよ。orz

23 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:00:32 ID:ZyQQHx00
作家が辞める仕事じゃなくて切られる仕事ならそれぞれ頑張るしかないよねー。          


24 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:09:54 ID:m+8ZtSrf
プロットや原稿が進まない時は、
他にどんなにいいことがあっても鬱々とした気持ちが晴れず!
プロットや原稿が上手く進んだ時は、
他にどんな嫌なことがあっても笑っていられるほど嬉しい!

この気持ちは、歯科医師や弁護士、サラリーマンには無いモノなんじゃないかな?

作家って、そういうもんだろう? なあ、みんな……。

25 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:18:41 ID:c3TOBR/M
>24
そんなことじゃあ喜べないよ。喜べるのは売れたときだけだなあ、俺。
>24は「上手く」進めば大体売れる人?

26 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:23:40 ID:m+8ZtSrf
>>25
んなわけないw
売れてたらここにいないよ。

そりゃ売れてくれた方が、断然嬉しいに決まってる。
(売れた試し無いけど)
けどさ、売れる、売れないの以前に、自分自身の文章に対する矜持というか、
作家って、そういう生き物なんじゃないかなぁって、ね。

あんただって、100枚進んでも、自分が納得行かない文章だったら没にするだろ?

27 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:40:11 ID:HLK+J/+z
「売れない作家のスレッド」に対して「つぶれそうな歯医者のスレッド」
というのがあって覗いてみた。斜陽産業の負のエネルギーが充満してるね。
ここの1000倍ネガティブな書き込みは迫力満点だ。
まだ作家は夢がある!と思ったよ。借金たってむこうは数千万単位。
俺たちとは世界が違うよ。
あ〜、作家でよかった〜。

28 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:42:27 ID:aNNbx8jz
歯医者って昔は儲かってそうなイメージだったんだが
増やしすぎたのかな
矯正歯科なんて特に儲かりそうなのに

29 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 11:58:08 ID:HLK+J/+z
>>28
それだけ時代が変わったってことかな。
歯医者とか弁護士とか金持ちのイメージだったよね。
都内だと医者も薄給らしい(田舎は高給だって言ってた)
なにもかもが崩壊してるんだよ。

30 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:01:38 ID:HLK+J/+z
>>26
本当の意味で出版文化を支えているのは
俺たちロングテール(笑)だよ。
世の中ベストセラーの本だけになったらこんなつまらない世界もない。
多くの人たちに知られていない俺みたいな作家の本というのも
絶対に必要なんだよ。少なくとも東野圭吾や宮部みゆきより俺の作品が
好きだと言ってくる読者もいる。3人だけど

31 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:11:25 ID:hrgH8y6d
じゃあオレもたまにはポジキャン

なんつっても自前の萌えキャラを自在に動かせるられるっつうのがいい
次にどう動くかも分からん他人のキャラで萌えるとか不自由にも程がある
そもそも他人のキャラは他人のものだしな

32 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:15:00 ID:u4SEkFRI
歯医者はね、昔からマッチポンプなことをやっていて、
そのツケが今どっと来てるんだよ。

俺が小学生のころ、歯科検診とかいって、金具みたいなもので歯をトントンやられた。
実は、あれは虫歯の原因で、あのトントンのせいで虫歯になったやつは多い。
しかも、今では「放置」して経過を観察するような初期の虫歯まで(まだ虫歯とはいえない段階)、
「歯医者に行くように」といわれ、
健康な歯をがっつり削られたもんだ。
今では、そういう治療は藪医者のやることだと言われている。
でも、昔はとにかく削って削りまくるのが奨励されていたから、歯医者は間違いなく、儲かっていた。
なにしろ、子供も多かったしね。学校も歯医者に行くことを薦めていたし。

でも、今となっては、
21世紀には確実になくなる職業として、歯医者が挙がってる。

33 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:18:12 ID:aNNbx8jz
>>32
>健康な歯をがっつり削られた

削られたよ!
詰め物だらけなのは金儲け医者のせいだったんじゃないかと
薄々思ってたけど、やっぱりそうだったんだろうな
痛くもない歯を、「ここも、ここもやらないと」って言われて……
今だったら断れるけど子供だったから信じてそのままやられて……

あー、むかつくあの歯医者!!

34 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:20:09 ID:HLK+J/+z
同じ作家業でも脚本家もいやだな。
中園さんのインタビューを読んで思った。書きたいことが全然書かせてもらえないらしい。
書いても書いてもスポンサーとか女優のワガママとかいろいろな事情で改稿の連続だってよ。
女優に呼びつけられて「わたしにこんな役をやらせる気!」って怒鳴られたって。
好きなことを書きたいから小説家に逃げていく脚本家も多いらしい。でもそれで成功する人は
ごくまれなんだってよ。

35 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:39:41 ID:53nqLfpO
>>32
昭和40年代までは、今では間違いとわかってる医学常識が正しいとされてたから、
マッチポンプは言いすぎじゃないかな?
まあ、破壊検査に虫歯を削ってセメント詰めるだけの乱暴な治療の時代だったけど。
あ、昭和50年代は今では最悪の磨き方とされるローリング法を普及させようとしてた時代かw

それはともかく、今の歯医者の貧困ぶりは乱立しすぎが原因だよな。
近所の歯医者調べたら、コンビニよりも多いって異常すぎる。

36 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 12:48:55 ID:MRgd2p5+
でもこの前は医者行ったら、実働5分で2700円取られた。
ブイーンてする機械で削って消毒しただけ。
つまり医者の手には1万近く入っていることになる。
歯科医スレで安い安い言われてるけど、本当に安いか…?

37 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:15:37 ID:c3TOBR/M
>26
>あんただって、100枚進んでも、自分が納得行かない文章だったら没にするだろ?
ごめん。売れるんだったら出すな。納得行く、行かない以前に、そんなこと言ってたら生き残れないんだ。すまん。

38 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:16:32 ID:264oSEuv
ポジキャンが始まってて、どこか安堵しました。
でもスレの趣旨にはオレのほうが沿っているかも。
キャリア20年でも貧乏で、このスレ覗いてるのは、
笑われることですか、そうだろうね。まあいいよ。

前スレの、もう無理リタイアって人の勇気に感心したから、書き込みました。
「無能の人」ってあるじゃない。あの主人公、むかし少しは売れた漫画家なんだよ。
漫画って小説以上に注文待ちの仕事で、自分から頼みに行ったりすると、
落ちぶれた噂がひろまって余計に仕事が入る可能性が経るから、
出版社にも顔を出せない。つげ義春の「すこし前の自分」がモデルなんだろう。

今は作家の数が多いから、5年めくらいでもそういう立場になる人が多い。
量産される新人の数を考えたら、10人に9人はそうだろう。計算上。
明らかに自分の作品より劣ってる、ド下手がちやほやされるのを横目に、
細ったコネにしがみついてるうち、ハローワークでの選択肢はゼロに近づいていく。
行ったよ、何度も。ゼロなんだよねオレの年齢だと。
ここでいう頑張るってのは、本が出なくても趣味として続けるってことなのかな。
副業を持ってるから、作家としては名前だけ残れば満足とか?
正直、キャパの小さい世界なんだから、そういう奴から消えてくれと思わなくもないが、
売れる以外の落ち着き所があるだなんて、羨ましくもある。

39 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:21:40 ID:iozt3OHy
だからさ、コテハンはずすなよ。いちいちIDをNGにすんのめんどうなんだよ。
ていうか、なんで新スレまでついてくんのかね。ほんとやめてほしい。ばれてないとでも思ってんだろうか。

>>37
自分で納得いかない原稿って、だいたい編集も通らないんじゃない?
自分の「納得」があるていどは信頼できないと、なにを基準に書いていいかわかんなくなっちゃう。

40 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:25:59 ID:5iWnjkyT
売れるかどうかと、自分が納得できるかどうかは別物です

41 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:32:38 ID:aNNbx8jz
前スレでコテ外して釣り堀状態だったから調子に乗っちゃったんだよ。やれやれ。

42 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:33:42 ID:264oSEuv
39さんは38(自分)に書いてるんでしょうか。
それ人違いだからさ、騒がないでください(コテハンってIDのこと?)。
7、8、10と38だけがオレで、前スレ以前には書いていません。

38さんはスレを立てた人なのかな?
でも趣旨に合うように「愚痴」ってるつもりだし、
自分の趣味に合わない発言者を恫喝するってのはどうなの?
歯医者の悪口とかのほうがよっぽどスレ違いでは。
とにかく書くなと言われりゃ書きませんが。

43 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:37:16 ID:264oSEuv
すみません、訂正です。微妙に熱くなってしまい。

>>38さんはスレを立てた人なのかな?

正しくは、39さんは、です。

44 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:38:26 ID:5iWnjkyT
改行のクセ。

45 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:39:18 ID:uRRyCfqs
>>38
あなたのあきらめきれない苛立ちはよくわかる。
今、自分自身がそういう立場だから。キャリアを見れば年頃も同じだろう。

自分は2ちゃん歴も長いんだけど、この頃ようやく気づいたことがある。
いや気づいてたんだけど、ようやく実感として納得できたというのかな。
それは、ここに書き込む面々は、概ね自分たちの子供くらいの人達なんだってこと。
目の前に20も年下の人間がいれば、そいつに向かって赤裸々に語りかけたりはしないだろう。
いっても分からないことが分かるからね。話も気持ちも通じなくて当たり前なんだよ。
でも姿が見えないから、ここに書き込む時の仮想読者はつい同年代になりがちだ。
それは受け手にとっても同じだろう。年上だといったところで
今時は年長者の経験に敬意を払うってこともなくなったしね。


46 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:46:08 ID:5iWnjkyT
おもしろいなーいろいろと。2ちゃんならではだ。

20前後でデビューして20年なら、
デビューして3年目のおれとあんま歳かわんないけどね。

47 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:49:01 ID:iozt3OHy
複数IDで自演するから、この先も見抜けないで相手しちゃう人は出てくるのかねえ。
たまに荒れることはあっても、なかなかいいスレだったんだが


48 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:49:33 ID:c3TOBR/M
ここには40才過ぎでデビュー5年未満の人もいるでしょう。
小説家ってそういうことがありうる職業だし。
そういう人は悩みは新人並で年齢は>45や>38と同じくらい。
逆にデビュー20年目で>45や>38の親の年齢の人もいるかも。
何が言いたいかって言うと書いてる内容じゃあ年齢わかんないんじゃないってことです。


49 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:55:09 ID:c3TOBR/M
>39
>自分で納得いかない原稿って、だいたい編集も通らないんじゃない?
言いたいことは>40で尽きてます。>39さんはいい編集に当たっていると思います。
僕なんてデビュー直後から「おまえの書きたいものはここではかけないと思え」っていわれましたからねー。

50 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:57:11 ID:HLK+J/+z
>>39
参考までにどれがNGの人なの??
まさか。俺?

51 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:58:51 ID:y2tN0CHS
自分の文章がプロの心に何らかの波風を立てるのが嬉しいのであろう
プロすらオレの手の内オレは素晴らしい文才だと思っているのかもしれない
まあ頑張ってくださいとしか言えませんなー

52 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 13:59:52 ID:iozt3OHy
>>50
ID:264oSEuvは例の人だよ。

53 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:00:03 ID:HLK+J/+z
>>51
プロって胸を張れるほどのプロじゃないところが
哀しいけどね(笑)

54 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:01:12 ID:iGOaKDjJ
誰が何を言おうと面白ければ、それでよし。
つまらなければ、スルーする。
ただそれだけのこと。

55 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:01:14 ID:HLK+J/+z
>>52
その人は例の人とは違うよ。

56 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:04:14 ID:5iWnjkyT
>>47
まあ、そういうのもコミだな。2ちゃんだもの。

57 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:07:32 ID:y2tN0CHS
例のヒトは基本的に「売れている兼業であるオレこそが最強」が根底だから
その辺さえ注意すればすぐ分かるわな

58 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:16:41 ID:264oSEuv
改行の癖が誰かに似ているという話らしいけど、
ただブラウザに表示される範囲で書いてるんですが。
そもそも自分の文体で書き込む場所じゃないでしょう、ここは。
プロなら、どこが癖でどこが作為かくらいは見抜いてよ。

45さんから話しかけてもらって、気持ちが整理された感があります。
若い頃、年長作家の話を聞くのは苦痛だった。オレは違う、と思っていた。
それでも仕方なく、な時間があって、それらを思い返すに「あれは本当だった」。
だからって、お説教を義務だと思ってるわけでもないんですよ。
20年やってて、今の作家大量生産と出版不況はミゾウユウだと感じる。
不況だから量産するっていうほうが正しいのかな。
筆が遅いもんで必死に専業でやってきた自分は、もう過去の遺物かなと思ったり、
ブームの終焉とともに大量の作家が消えて、連絡もつかないみたいな、
寂しい時代がまた来るのかなと思ったり、という感じです。
友達(と思ってた人達)が次々に消えていくのは、これまで本当につらかった。

ここで他人の愚痴を笑える人達は、自作に絶対の自信のある人達なんだと思う。
そういう人達の手でジャンルが盛り上がれば、周辺の仕事が増えたり、
昔の本が見直されたりするから頼もしいんだけど、
(いまリロードしましたが)ここの誤読の多さを見るに、ちょっと頼りないかな。

59 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:20:32 ID:DTaq8WAa
例のヒトであろうが無かろうがID:264oSEuv はNGだなw

60 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:23:59 ID:aNNbx8jz

台風にそなえて食糧買ってきたよ。牛乳とか。
カフェオレ飲めて嬉しい。

コーヒー飲んだら眠らなくて良いような気がして飲むんだが普通に眠くなっちゃうよ。

61 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:24:48 ID:SIKcL1+q
>>55
まあ、おまえが例の人だからなw
別IDいくつ持ってるのか知らないけど文体でバレバレなのにそろそろ気づけよ

62 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:26:59 ID:5iWnjkyT
>>57
もしワナビなら、ぜひプロになるべきだな。
人を騙して喜べるのは、作家に向いた性癖だ。
基本性能は低くなさそうだし。

63 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:27:00 ID:iozt3OHy
うわ、ほんとだ。えらそうに吹いて気づかなかった俺ハズカシス

台風ほぼ関係ない職業なのはありがたい
なんつっても電車に乗る用事が全然ないのがこの職業のいいところ

64 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:30:35 ID:5iWnjkyT
話変わるけど、電車乗るの恐いです。
座席に座ったとき、どこに目をやっていいのか分かんないです。

ぼんやり床を見ていたら、トイメンのババアがスカートの裾を気にしはじめて、
プライドがいたく傷つけられたですよ。
見てねーよ! 見たくねーよ! むしろ見せ賃払えババア。

そんな感じ。

65 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:32:26 ID:iozt3OHy
それはきみ、自意識過剰だ
外に出るときは必ずラブプラスをやるようにすればいい
世界のすべてが気にならなくなるよ
やったことないけどたぶん

66 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:37:34 ID:5iWnjkyT
恋愛ゲーは「みつめてナイト」と「エーベルージュ」で止まってるなー
目的の子を落とすために別な子を陥れたり、
うっかりするとヒロインが男になったりするスパルタンな世界にシビレて
それ以来やってない。

最近のヒロインはどうなん? パラメータに爆弾とかついたりしない?

67 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:40:10 ID:264oSEuv
一瞬、深い話ができそうで期待したものの、
ノイズが多いので去ります。45さんには心から感謝。

オレの感覚でいうと(ていうか普通に見て)59さん=61さんなんだけど、
作家同士とは思えないほど文体そっくりな別人なんだとしたら、
オレも前スレ精読して、自分の文体(と誤解される文体)を研究してみます。

ノリが悪くて失礼しました。

68 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 14:41:35 ID:3OR6w/d2
外出の時はポケウォーカーでロコンたんを連れて行けばいいよ(・∀・)!

うー台風困ったな
明日から四日連続日帰りで遊びに行くのにorz
帰れなくなったらどうしよう、いや行きから電車止まったら…
担当は、今回こそ原稿が上がらなかったら殺すとか言ってるgkbr

69 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:09:05 ID:iozt3OHy
ポケヲカって痩せる?(´・ω・`)

70 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:10:53 ID:DhbJ3VFS
どうでもいいが、キーワードに「おでん」が入っていることに今気づいたw

71 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:20:21 ID:HLK+J/+z
>>61
つーか降参。
ばれるとは思わなかった。すごいよ、あなた。
6%のマーくんはたしかに私だ。その他にも鬱プロとかやったけど
お見通しだったようだな。今回は完全にキャラを変えて
ポジティブ路線でいったのに。それでも見破られるなんて
正直驚いたよ。

72 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:24:05 ID:HLK+J/+z
>>57
それも俺の書き込みだけど
あんたらの読み通り俺はわなびーだ。
プロになりたいとは思っているけど
夢に終わりそうだな。
そういう意味ではあなたたちはすごいよ。

73 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:24:14 ID:OrUGXbSb
いやオレはコロッと騙されてたよ
まーくんすげえ文章力だまるでプロ作家みたいだな

74 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:25:23 ID:3oyig7P3
>>39

ごめん。あなたが苛立っている書き込みってどれなんだろう?
愚痴スレなんだから、愚痴があっても構わないと思うが。
それとも、前向きな意見書かないとダメになったの?ここ。

75 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:27:12 ID:3OR6w/d2
>>69
痩せるわけがないすw
だって扇風機につけて回して歩数かせぐ人もいるし
単に可愛いのとDS本体なくてもポケモン連れ歩けるってだけ
あと、波乗りピカチュウとかもゲットできるらしい(自分はまだ)

そいえば台風だと急な停電もあり得るなあ
データって本当に飛ぶんだろうか

76 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:28:01 ID:mQ+52IKq
困ってる事
深夜に書くから、朝寝て、昼ドラ終わった頃起きる
たまに電話の音で目が覚める
親機は一階仕事部屋、子機は寝室とリビング
ナンバーディスプレイ機能ありとの為最近購入したのだが
相手先がコールしている間しかナンバー表示してくれない
登録ナンバーからの受信でも名前を表示しない
トイレ入ってたから取り損ねた
親機は、着信ありを表示しない
今の固定電話契約先はエヌティーではないので着信履歴を追うことができない
固定電話、携帯電話会社ともに違うため転送出来ない、たぶん
会社に電話して確認して催促と勘違いされるのは嫌だ
固定電話会社を変更するか、携帯電話会社変更
どっちが賢い?

77 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:31:56 ID:lTnK3G0f
>>74
志村ー上の上ー
例の人がワナビだって今さらながら自白したよ。


>まさか。俺?

誰でも気づくだろフツー。




78 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:32:53 ID:iozt3OHy
まさかサーフィンをやっているときの独特の動きを感知して波乗りピカチュウ出現とか……
落雷でデータ飛んだってのは聞いたことがある。

>>76
前回の引っ越しのときに、もう固定電話は引かなくなってしまったので、その悩みが実感できない
でも話から察するにご家族持ち?

79 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:35:04 ID:P+/YKGHy
自演してる人も見破ってる人も

暇だね。
仲良く喧嘩してるようにしかみえない。

80 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:38:54 ID:3OR6w/d2
>>78
なんか任天堂公式から新しい散歩コースをダウンロードすると、
そこにいるとかいないとか
なかなか時間がとれなくてそこまでやってない…ロコンたん…

>>76
自分宛の電話は仕事のみならず、銀行やらTSUTAYAの会員証まで、
ほとんど携帯の番号にくるようにしてる
家電にかかってくるのは役所くらいのもんかな
取引先に、今後は携帯にしてくれるよう連絡しては?

81 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:44:07 ID:lTnK3G0f
>>76
家庭によって事情が違うからどっちが賢いかは何とも言えないけど
仕事の電話は携帯だけにしてるよ。

82 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:49:00 ID:zmXyrZzD
逆に家電に入れてくれと頼んでも携帯にかけてくる編集さんもいる。
携帯は鞄につっこみっぱなしで外出時ぐらいしか確認しないんだよ。

83 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 15:51:16 ID:t1K7JvPZ
あーあ
6%のマー糞が会社から家に戻って
新たなIDで午後6時以降に来るんだよな
もうこのスレそれ以降は見るのやめよう

84 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 16:01:01 ID:TQxcSej1
もうダメだ
専業では生きていけない
就職するか…

85 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 16:25:23 ID:5iWnjkyT
なんだこの展開。
いまさらワナビだと言われても、むしろ信用できないっつーの。
まあ、どっちでもいいけど……どうせまた来るだろうし。

86 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 16:45:41 ID:htDIM0B2
どうでもいい話ばっかりしてるなあ

急に寒くなったからなんかあったかいものが食べたい
湯豆腐とかふろふき大根とか
思いつくけど作りたくない

編集が「来週連絡しますね」と言ってたその来週は先週なわけですよ
もう一週間くらい待ちますかね。

87 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 16:49:13 ID:iozt3OHy
美味しんぼに出てきた温泉湯豆腐が食ってみたい!

88 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 16:58:26 ID:wAyjZIH7
来週連絡しますね、といわれてその週に連絡がこなかったら、即電話(かメール)。
これができなきゃ、売れない作家は、すぐ廃業した作家に転落する。

いやマジでマジで。

89 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 17:06:12 ID:mQ+52IKq
アドバイス感謝
所持携帯が初期アイフォン、しゃべりづらい聞き取りにくい電波悪いの三拍子
仕事向きではない
家族あり、固定電話は学校や病院などからかかってくることもある
会社の指定割りに入っているらしく固定電話会社変更反対された
必要経費だと思い台風すぎたら、仕事用携帯買うと決定

我が家今夜とん汁だ 皆も食ってくれ( ・∀・)つ日~日~日~日

90 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 17:18:50 ID:P+/YKGHy
アイフォンってiPhoneのことか。
ちょっとした書き方の違いで別物に思える。

91 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 17:20:06 ID:htDIM0B2
>>88
あらそうなの?
前のシリーズ物のときは編集個人の体質か、原稿送っても二週間待ちとかザラだったから
放置してたわ。今回も同じ編集だし。
今日連絡来なかったら自分からしてみる。
自分からすることってないんだよね。

>>89
豚汁いいなあ豚汁。

92 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 17:34:43 ID:8d52MX2H
88は真理のような気がする

93 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 18:19:25 ID:/YayeVro
>>79
日本の平和を守るワナビーバスターに
君だけでも感謝するフリをしてやってくれないか

94 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 18:24:17 ID:iozt3OHy
こないだまで、豚汁と芋煮を同じものだと思ってた。東北人に怒られた……

>>89
一杯いただきます。

95 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 18:51:40 ID:/+H9dmwf
>>94
豚汁に里芋を入れても美味しいし、そういう芋煮もあるだろうけど
山形の芋煮は牛肉入りだから、豚汁じゃなくなる。
怒った東北人は山形だったのかも。
おれが芋煮(芋の子汁)と思っているのは豚肉で醤油味。
いずれにせよ里芋が入ったしょっぱい汁物はうまい。

96 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 18:53:30 ID:iozt3OHy
そうそう、牛肉使うって言ってた。でも仙台出身だったような?
豚汁は味噌ですよねー

97 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 19:08:31 ID:/+H9dmwf
>>96
仙台は牛タン食うからかなあ。
職場や大学のサークルで芋煮会をやるときは
味噌か醤油か、豚肉か牛肉かで揉めることもある。
作ってもらったものは文句を言わずありがたく食え、と思う元仙台人。
豚汁は味噌で。七味振って食う。

98 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 20:56:32 ID:TtvkvAX+
純文で5万売ってて6%契約はキャラ作りが弱すぎたな。
純文で5万はなかなかの売れっ子。


99 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 21:31:03 ID:iozt3OHy
>>97
仙台の地元民は牛タン全然食べないらしいぜ?
牛タンのおすすめ店きかれても困るっつってた。

牛肉で味噌味の芋煮ってあるのかな。豚+味噌、豚+醤油、牛+醤油、は想像つくんだけど。

100 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 21:58:47 ID:/+H9dmwf
>>99
食べない人は絶対に断固として食べないけど全然ってことはない。
だったらあんなに牛タン屋ばっかりなわけがない。
時間がないけど、とにかく仙台で牛たん食べたいって人は、
駅ビル(エスパル)に入ってる喜助・伊達の牛たん本舗とか、駅弁とか。
仙台駅3階に牛たん屋が並んでるから、適当に入ってみることをすすめる。
余裕があるときは老舗の太助・支店が多い利久をすすめとく。

増刷ってしてみたい。

101 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 22:15:38 ID:MiLG0MSO
>>98
誰のこといってんの??

102 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 22:16:59 ID:MiLG0MSO
>>101
おっとごめん。sage忘れ

103 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 22:18:32 ID:MiLG0MSO
>>102
つくづくごめん。sage忘れ

104 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 22:45:59 ID:r04/AK3W
もはやわざとにしか見えんw

105 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 22:56:13 ID:TtvkvAX+
>>104
まず、まーくんと見て間違いないよ。


106 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:03:15 ID:iozt3OHy
>>100
仙台牛タンて分厚い以外になにか特徴あんのかな。
クッキングパパに載ってたタンシチューも作ってひとりで全部食べてみたい
やべえええ腹減ってきたけど今食ったら絶対に肥る

107 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:21:51 ID:mQ+52IKq
我が家のとん汁は白味噌ベースだが、ブロック状態の豚を白味噌に漬け一晩寝かす所から始まる
薄切り肉を使う人もいるようだが、サイコロ状に切る
すると、白味噌の甘さがほんのに豚の表面に絡まり、まろやかさが増す
重要なのはサトイモ・ゴボウ・ダイコン・ニンジンのバランス 主役を出し抜かないのが鉄則
加熱する時間も長過ぎてはならない なぜなら豚の灰汁が出て台無しにしてしまうからだ
隠し味の八丁味噌は白味噌を殺さぬ状態で加える

料理と小説は似ている この手間を暇と呼ぶかどうかで作家性も窺える
もう一杯、と呼ばれる作品を書きたいものだな

108 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:26:15 ID:LmV5li92
ワナビだとしても愉快犯だとしても時間の無駄だと思うけどね。
なぜ、ここに書いてしまうのかを考えないと人生無駄にすると思うがな。

編集とそういう話になったのだが、実は、ネットが出来たいちばんの弊害は、
磨けば光ったかもしれない才能が、ブログとか板の自演で満足してしまって、
育たないことじゃないかと言ってたよ。

だから、やれ書評家とかライターや編集崩れの事情通とかみたいなイヤなヤツが増えて、
作家が現れないって。

オレらは二流や三流かもしれないが、自分がなん流かも知らないというよりは、
充実してるよ。
色気があるんなら、こんなところでこそこそ自分を試してる暇はないけどね。

109 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:26:50 ID:xl6euDAS
スーパーの豚汁用レトルト野菜パックに豚バラ薄切り、1キロ198円のだし入り味噌にせいぜい小口切りにした長ネギの俺は安い手抜き作家ってこったな

110 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:31:35 ID:iozt3OHy
味噌漬けにするなんてやり方ははじめて聞いたぜ
美味そうだが、もうスーパー閉まっちゃったし
明日の朝に仕込んで夕食かしら
うおおおおおおおおお食いたいいいいいいいい

111 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:35:22 ID:lTnK3G0f
白味噌の豚汁って食べたことないな。
おいしそうだ。
白味噌はふろふき大根作る時しか使わなかったけど、今度やってみよう。


112 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:45:54 ID:rUSrMibp
豚汁って、立派なおかずになるのが良いよねえ。
こんにゃくが入っていると、身体にイイもの食べてる感も増すし。

113 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:54:37 ID:iUFFNeHe
>>36
ちょっと話題に乗り遅れたが、歯医者はよく選んだ方がいいよ。
俺も歯を悪くしたのは自己責任だったけど、藪医者のせいで悪化して歯一本駄目にしたから。
セラミックの自費、たけえよw十万前後とか……
歯はほんと大事だよ。今の医療技術じゃ再生できないからね。後数十年すれば再生可能になるとは思うけど

俺のが自分で調べた良い歯医者の選び方だが、
まず前提として日本の歯科医療のレベルは滅茶苦茶低い。先進国じゃありえないレベル。
これは保健医療の弊害とか色々な要因はあるんだが、歯に対する国民の意識の問題が大きい。
日本で先進国レベルの治療受けるためには、自費治療専門の歯科に行くしかない場合が殆ど。
自費は糞高いから、一部の金持ちしか行けない。

保険治療でそこそこいい治療を受けられる歯医者は、だいたい十件に一件あればいい方。
その条件だが、分かりやすいのは使ってくる機器を見ること。
マイクロスコープがあれば、かなりの確立で良い歯医者(日本では数%しかない、米だとほぼ100%)
治療の時にラバーダムをちゃんと使ってくるかどうか(これも数%しかない、絶対必要なのに、儲からないからしない歯医者ばかり)

後はちゃんと治療の説明をしてくれるかどうか。
どこを削るとか、ここは様子を見るとかね。
患者の意見をちゃんと聞くことが大前提。

こんなところかな。
上げた条件を保険内で満たす歯医者は数十件探して一件あればラッキーだと思うよ。
もし、歯医者で悩んでる方がいれば参考にして見て下さい。

114 :この名無しがすごい!:2009/10/07(水) 23:58:32 ID:iUFFNeHe
誤字が沢山w俺一応プロなのに、相変わらずだな……
恥ずかしいぜ

115 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:00:34 ID:vsOWXB4O
誤字はないにこしたことないし、極力自力で減らすべきだとは思うけど
俺の中では校正さんや校閲さんのお仕事
あと2chなんかで誤字脱字を気にしても仕方ない

116 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:01:56 ID:++YDV/49
>>113
>ラバーダム
ttp://www.ha-channel-88.com/musiba/root-treatment.html


こんなの知らなかった。根管治療を受けた一件目の歯医者は、すぐに虫歯に
なって二件目で、ちゃんとやってもらったと思ったら、最近また悪くなってきた。
どっちもラバーダムなんか使ってなかったよ(´・ω・`)

117 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:11:21 ID:YHbsMcJr
>>113
参考になったわ。
ちょっと調べただけで、飛び込みでそこらの歯医者に行くのが恐くなるな。
紹介状やツテがないと最適な治療もできないこんな世の中じゃ

118 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:23:59 ID:tOFewIUA
俺は、唾液の質がいいらしくて、
そんなに丁寧に歯磨きしなくても、虫歯にはならない体質らしい。
(極端な話、歯磨きしなくても虫歯にならないと言われた)
でも、その反面、歯石がつきやすく、
歯石除去がブームだった頃、歯石を取ってもらった。
したら、歯の表面を傷つけられ、ありえない場所から虫歯になってしまった!
それ以来、歯医者はもちろん、病院そのものに不信感を抱いてしまった。
なんか、病院に行くたびに、むしろ体を悪くするんだよな。

119 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:35:41 ID:tuK/KZHo
子供の頃からずーっと虫歯にならない体質だったけど
歳とったら虫歯になったよ…

120 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 01:37:08 ID:ZFrMKiWk
深夜食堂の番宣見てたら腹が減ってきた。

121 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 01:54:13 ID:Q1/pgNK4
俺は24まで虫歯した事なかったのに、彼女からうつされたぞ
虫歯って虫歯菌によって起こされてるとその時知った

122 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:01:22 ID:qAwR2AVo
あれって赤ん坊の頃に親から感染しないと一生感染しないんじゃなかったっけ
ただの俗説?
母乳で感染しやすいとかなんとか

123 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:19:43 ID:vsOWXB4O
>>122
そうだよ、虫歯は子供のうちに感染しなかったら、大人になったら感染しないんだよ
これは俗説じゃなくて、真理

ただし、ちょっと条件付きなんだけどね

124 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:21:19 ID:qAwR2AVo
つまり>>121は24歳まで赤ん坊で、彼女の母乳から感染したのか……

125 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:22:12 ID:b3t2yOOv
>>123
その条件って?

126 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:22:27 ID:tuK/KZHo
歳取って抵抗力落ちれば感染するようになる

127 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:27:03 ID:vsOWXB4O
>>125
あることを守らなければならないんだよ


それを守らなければ、怖い虫歯になっちゃうかもしれない
けれどそれを守れば、別の意味で怖い一生になるかもしれないけどね。くっくくくく

128 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 03:11:40 ID:Y3MPLtbp
>>125
親から虫歯菌を移されないこと。



129 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 03:15:34 ID:vsOWXB4O
まあマジレスしちゃうと
子供の時に親から虫歯菌をうつされなかったら、虫歯にならない

でもキスなんかでも虫歯菌をうつされるから、大人になっても彼女や彼氏を作らず
恋人いない歴=年齢みたいな人生を歩み続けたら、一生虫歯にならなくてすむよ

130 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 03:37:29 ID:ZFrMKiWk
>>129
>>127で勿体ぶったのに誰にも相手にされてなくて、自分から言いだしててワロタw


131 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 03:45:30 ID:6Orzxryp
>>130
触れてやるな…

132 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 04:02:59 ID:Y3MPLtbp
台風スゲーな。
久しぶりで興奮する。

133 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 04:25:04 ID:qAwR2AVo
でも「台風興奮する!」とか無邪気に言ってられるのって、通勤しなくていい俺たちだからこそだよな
関東地方は明日の通勤時間に直撃らしいぜ

134 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 04:33:59 ID:Y3MPLtbp
電車が止まったら通勤も何もないけどな。

まあ関東もたまには台風直撃すればいいんだよ。


135 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 04:51:01 ID:35PhNq58
そりゃお前現在夜勤終えて帰宅中の兼業な俺に対する挑戦か?
徐行運転でで電車遅れやがって、寝れねずみのまま吹きさらしのホームで待ってたらすっかり体冷えちまった

136 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 08:41:16 ID:jvLNuYwR
俺は専業だから無問題だが、兼業のひとは本当に大変だな
特に愛知とかひどそうだし……兼業のひと、気をつけて

137 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 08:52:32 ID:pxJqVfpV
>>106
牛の舌という捨ててた部位を美味しく食べるようになった地、仙台。
という歴史的背景が特徴のような気がする。
個人的には、テールスープ、麦飯、青唐辛子の味噌漬けが付いた
定食スタイルでこそ牛たん食った! という満足感がある。
(そして肉には噛んだときに脂と肉汁がじわっと染み出る厚みが必要)

138 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 08:55:51 ID:ZFrMKiWk
>>136
俺も専業だけど執筆は家では絶対にやらず、喫茶店かファミレスと決めてるから出勤だぞ。



139 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:28:20 ID:sNjZMsnz
オレも兼業で5万部選手だけのサラリーマンだけど
オレはフレックスタイムだから今日は休み。だから自宅の書斎で
ゆっくり執筆して午後から断り続けていた日経新聞からの取材を受け
てやることにしたよ。たまにはメディアにも顔を出してファンサービス
しておかないとね。夜は東大時代の友人たちとなだ万で会食だけど
オレが一番、出世からはずれているから恥ずかしいよ


140 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:29:50 ID:MGpzgrE7
>>139
というのが憧れなわけですね
わかります

141 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:34:59 ID:sNjZMsnz
>>140
憧れるのは君がオレに対してだろ?

……といっている間に文芸誌を複数持っている大手から
ハードカバーの書き下ろし依頼がきた。デビュー10周年記念の
書き下ろしだって? やってもいいけど他に依頼が立て込んでいる
から完成は5年後先だな。それでは悪いから申し訳ないけど断る
つもり。

142 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:37:13 ID:sNjZMsnz
嫁のやつ、朝っぱらから朝食にキャビアのステーキなんて出しやがって。
モデル出身の女は家事に向かないから困る。プライドも高いしね。
まあ、フランス語が堪能だから何かと重宝しているんだけど

143 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:38:18 ID:PYrIOW+U
取次ぎのランキングに載ってみたいなぁ・・・
どのくらい売れたら載るんだろうか

144 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:39:22 ID:sNjZMsnz
>>143
オレは3度ほどあるけど
8万部くらいだな。

145 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:39:24 ID:5NbAc3Bn
キャビアのステーキを想像してわろた


146 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:41:21 ID:++YDV/49
台風だけどこっちは晴れてる。(・∀・) 日差しがまぶしくてモニターが見づらい。

147 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:00:36 ID:SyeCgAQI
マー糞 ID:sNjZMsnzは病院へ行った方がいいんだろうな。
今日は木曜で休診だから明日だね。
設定が日々ブレていくところに重症さを感じるよ。
仮にギャグとしても一発屋にもなれないレベルだ。

148 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:18:44 ID:PYrIOW+U
さっきまで雨が酷かったけど、少し落ち着いたよ
兼業なんで、今から仕事さ
家にいると、書きたい気持ちはあるのに進まない
仕事でPC向かっているときに、ふとアイデアが沸いたりするから困る

149 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:32:34 ID:sNjZMsnz
>>147
オレ、マー君だけど144とか145はオレじゃないよ。
いくらなんでもベタすぎるだろ。オレならもっとうまくやる

150 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:38:32 ID:7btkK9zM
マー糞は最近2ch覚えて楽しい作家志望の大学生なんだろうな、と思う。
いくら何でも空気読まずに連投しまくる稀有な人物がここ2〜3日で多発するわけないしな。

151 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:55:06 ID:XapSpqBi
144 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 09:39:22 ID:sNjZMsnz ←注目
>>143
オレは3度ほどあるけど
8万部くらいだな。

149 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 10:32:34 ID:sNjZMsnz ←注目
>>147
オレ、マー君だけど144とか145はオレじゃないよ。
いくらなんでもベタすぎるだろ。オレならもっとうまくやる

志村〜、IDID!


152 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 11:10:31 ID:8wLgGelI
マー君また来ちゃったのね
ワナビ宣言したからもう来ないと思ってたのに

でまあそれは置いといて
他に本業あるって設定の方ははまだ生きてんだっけ?
ならこんな時間に書き込まない方が

153 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 12:01:59 ID:SyeCgAQI
>>150
エッ!
マー糞は中学生だろ?
今日は台風で学校が休みなんだよなw

154 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 12:18:51 ID:qAwR2AVo
>>149
なんで毎回ID変えてんのに毎回すぐばれるか、もう教えてあげるよ
この板は新設で指定鯖だから、名無し設定がちがうわけ
名前欄にf&rus&ri&ran&ras&ran&rって入れると普通に「この名無しがすごい!」って表示されんの
マーくんのブラウザだとわかんないと思うけど、空欄にしただけだとスペースが一個余分に入る
もちろんマーくん以外にも何人かはいるけどね、名無し設定してない人は
でもマーくんは書き込みも特徴的だから、それとあわせてすぐにわかるわけ
潜伏してスレに参加したいならちゃんと名前欄に入れてくれ

155 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 12:23:52 ID:SyeCgAQI
>>154
おい。マー糞を認定できなくなるから教えるなよ!
中学生には無駄な知識だろ!

156 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 12:40:14 ID:9IjIqMap
もうマー君のことなんてどーでもいいじゃん。
ほっておいてやろうよ。メンヘラなんだから
関わるとろくなことないよ

157 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 13:48:25 ID:qAwR2AVo
つうか区別つかないように潜伏してくれるならべつにいいんじゃないかなあと思っただけなんだけど
これは余計なお世話だったかねえ
要するに書き込みが浮いてなきゃいいわけじゃん
おかしかったら無視すればいいし普通だったら普通に扱えばいい
話が通じないわけでもないのに、メンヘラとか中学生とかレッテル貼るのはよくないよ



158 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 13:55:36 ID:8wLgGelI
いやマーくんは散々同情集めといてネタでしたバーカとかやるから不快
で本人はその不快にさせることを目的にしてるからいないのが一番いいんだよ

159 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:04:21 ID:qAwR2AVo
悪気はないみたいだからいいんじゃないの
いちいち目くじら立てるほどのもんでもないでしょ。
俺が甘すぎるのかもしれないけど、
いい意味で彼はぶっ飛んでるキャラだし。
俺はそんなに嫌いでもないよ。
できればもうちょっとおとなしくしてほしいとは思うけど
例えばこのスレの最初の方でやってるのはまともだったじゃん。
煽ろうとしてる他の連中の方が悪質だよ。マナーが守れて潜伏できるならまた書き込んでほしいな。

160 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:17:03 ID:Y3MPLtbp
愚痴スレで捏造グチレスで釣って嘲笑ってる時点で、
どうみても悪気の塊だわ。

「プロを騙せる俺sugeeee」をやってるようにしか見えない。

161 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:19:17 ID:g7n6PRXj
昨日とん汁配った者だが、今日は昼にしじみ汁をつけたので、お裾分けに来た
こちらにおられる方々の中にはイケのクチも多かろうと健康に配慮
白長ネギの千切りを一つまみ、みょうがの千切りをほんの少し
これから執筆だ頑張ろうという方の椀には半熟うずら卵をプラス うずらが丁度良い
トロンとした黄身を、はんなりとした白長ネギに絡めてくれ
( ・∀・)つ日~日~日~日

>>149にやるしじみ汁はねえ

162 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:35:46 ID:qAwR2AVo
>>160
まあそうかもしれないけど。
ルール違反したってわけじゃないでしょう
温かく見守ってあげればいいんじゃないの?
それこそ俺たちにも厨な時代、ワナビな時代はあったわけだしさ
どうも必死で叩く理由を探してる人がいるように見える
はいそうだねって流せばいいだけなのにさ

163 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:43:49 ID:Y3MPLtbp
落ち込んでる人間をおちょくって喜んでるような人間は、
それ相応の報いを受ければよろしかろう。

164 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:44:51 ID:qAwR2AVo
いつまでも長文ごめん。
これで最後にする。
怒る人もいるかもしれないけど、そろそろ許してやったらどう?
あまりネットに慣れてないだけの子供なのかもしれないし。
外でストレス溜め込んで、ここでしか吐き出せないのかもしれないし。
 みんな協力よろしくお願いしますよ。

165 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:47:55 ID:yjxcxOfM
あんたの方がすげえよw
俺としても>

166 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:49:15 ID:qlhiOR/g
>>162
暇だから敢えてレスするけど……
なんでそんな思考になるわけ?
奴が構って貰いたいだけなのは明白だろ?
だからといって、叩きまくってスレの雰囲気を悪くするのも良くないけどさ……

167 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:51:28 ID:Y3MPLtbp
普通に考えて荒らしだろ、アレ……

168 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:51:37 ID:g7n6PRXj
ID:qAwR2AVo 必死に庇うと、前スレに居たお母さんではないかと思われますよ
そうではないと信じたいですが
マー君という人は時に悪意を持ち確信的に誰かの地雷を踏んだ
その為前スレはあのような結果になったのだと思います

>どうも必死で叩く理由を探してる人がいるように見える
私には、あなたが、どうしても必死で擁護する理由を探してるように見える
自作自演臭がする もしくはあなたこそ煽り、嵐の片棒でもあるかのように
ID:qAwR2AVoが善意の他人であろうと

ここには仕事の行き詰まり、待遇、自分の才能の限界と戦い疲れている人が多い
それがわかっていながら悪意をばらまいている彼に、一片の悪意も無いとは思えません
そう見ている人もいるという話です 今夜のおでん、待ち遠しいですね

169 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:51:41 ID:yjxcxOfM
途中送信しちった
>>154をちゃんとやって溶け込んでくれるなら問題ないと思うよ

170 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 14:59:02 ID:pNShq56B
>161 しじみ汁さんきゅ。大変美味でござった。
  
毎度、おでんを運んでる者なり。皆の衆、まったり、まったり。
ミヤケユウジさんの嫁さんの名台詞で、なごむざます↓

「人という字をごらんなさい。ちょっと猫の口に似ている」



171 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:01:20 ID:qlhiOR/g
ねこだいすき

172 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:06:01 ID:SyeCgAQI
>>169
何度も言うなよ!
せっかく流れたのによ……

俺は>>154をマー糞に教えるのはやっぱり反対だ。
今後名無しで釣りし放題になるじゃないか!

173 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:06:51 ID:pJQ81TEm
マーくんって五月蝿いから、楽天のマー君がどうかしたのかと思っちゃったじゃんw

174 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:08:37 ID:Y3MPLtbp
この展開をネタにできないか考えてるおれがいる
掲示板小説って面白そうだけど、電車男で終わったジャンルかねぇ?

175 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:11:52 ID:ZFrMKiWk
とりあえず、おでんだ豚汁だって言ってる奴も十分ウザイ。
まーくんはもっとウザイ。


176 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:16:34 ID:ZFrMKiWk
>>174
どんなジャンルも飛び抜けたの書けば大丈夫だけと、
正直、掲示板系はリアルが無いと難しいんじゃない?
電車男も壮大な釣り云々は抜きに、実際にあった話だからね。


177 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:17:59 ID:QV9vojFp
>>161
ありがとうございます
これから執筆頑張るので、うずら卵をプラスしたのをもらおうかな

178 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:18:45 ID:Y3MPLtbp
電車男って、2ちゃんでやった連載小説みたいなもんだろ。
話が出来過ぎてるよ。

179 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:23:08 ID:ZFrMKiWk
>>178
まずフィクションだと思うけど、一応、ノンフィクションって設定だからね。
単純に電車男がネタで書き込んだら抜き差しならなくなったんでしょ。
ただ、そのノンフィクションって頑な設定が大事なんだよ。


180 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:27:43 ID:JOzwkA3W
だがリアルってのは「こんなご都合展開小説にしたって誰も相手してくんないよ!」
てのが実際起こったりする世界でもあるからなあ

181 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:49:43 ID:Y3MPLtbp
問題は盛り上げ方だ

182 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:51:28 ID:Uz/K4gBb
外で原稿書くのにいい感じのミニPCが欲しいんだが、なんかオススメない?


183 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:52:38 ID:Y3MPLtbp
レッツノート

184 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 15:54:37 ID:JOzwkA3W
パナ一択

185 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 17:54:24 ID:axn0rh8u
出版不況が言われて久しい。みんなも本を読むペースが落ちてるだろう?

どうも空気中のオゾンの濃度が上昇してるようで、これが原因みたいなんだな。
オゾンの濃度が上昇すると、人間の呼吸機能が害される。人間の呼吸器の機能が
低下すると、体内に取り込まれる酸素の量が減少する。すると脳にまわる酸素が
不足するようになって、脳の機能が低下する。脳の機能が低下すると頭が疲れやすく
なり、文字とかをたくさん読んだり書いたりすることが難しくなってきたりするんだな。
ちなみに一酸化炭素の致死濃度は1500ppmに対し、オゾンの致死濃度は50ppmで、
単純計算でオゾンの毒性は一酸化炭素の30倍強い。
http://www.showaboss.co.jp/sub2-safety02.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0

生活環境基準では0.05ppm(50ppb)が安全基準の上限なんだが、実際にはこの基準を
超える地域というのが最近は結構多い。
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/gcwm/jp/japan.html

このオゾン濃度が上昇する原因なんだが、最近はバイオ燃料を自動車で使うことが
原因として指摘されたりしている。
http://tvert.livedoor.biz/archives/50893079.html
http://wiredvision.jp/blog/wiredscience/200706/20070606133755.html

通常のガソリン・軽油は炭素と水素原子だけで構成されるんだが、バイオ燃料(バイオエタノール)の
場合、酸素原子も燃料に含む。そしてその酸素原子がエンジンが吸入する空気中の酸素分子と
結合してオゾン(O3)になるのが原因ではないかと言われている。

186 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 18:26:58 ID:tuK/KZHo
>>182
レッツノートはまぁ良いけど高いぞ
あれは法人しか相手にしてないだろって価格だからな
地味にLOOX Rとかがお薦め
金無かったらVAIO Wとかでも全然余裕

187 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 18:39:24 ID:Y3MPLtbp
工人舎とかの超小型パソコンはやめとけ。
液晶は10型以上必須。縦書きするなら11型以上でもいい。

188 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 19:42:33 ID:UfJnnWsO
今日DELLのmini10、27kで買ったとこだ……
とうとう窓機を買っちゃった。

189 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 20:31:44 ID:wfti0l49
急に担当からプロット変更指示来て死にたい

190 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 20:34:18 ID:ZFrMKiWk
PCじゃないけどポメラってどうよ?
ワープロしか出来ないらしいけど、かなり気になってるんだが。


191 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 20:56:52 ID:pxJqVfpV
>>190
軽いし、まとまった文章も書けるし、ネットにはつながらないので
外出先で集中して書くときには良い。
ただ、難しい漢字は知らないので、PCに取り込んだら直そう
と適当な字にしておいたのを忘れて入稿、初校を見て直したことがある。
あとキイボードの感触が気になる人もいるかも。

192 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:04:24 ID:ZFrMKiWk
>>191
漢字能力低いんだ?
なら、修正したい場所に記号入れて、あとから検索するとかの工夫が必要そうだね。
集中力ない俺にはネット出来ないのは好都合だ。


193 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:15:52 ID:BtNWxAka
プロじゃないけどカキコ。

ポメラは今のところ、1ファイル8000文字までしか使えない。
8000文字を超えたものは開くことができないから、文書を小分けする必要がある。
それがOKならおすすめですよ。

ではお邪魔しました。

194 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:17:20 ID:4X+iztzS
>>189
イ`

プロット提出して連絡待ってるところだけど、自分も変更来そうだ……

195 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:21:38 ID:ZFrMKiWk
>>193
なんか8000文字を6ファイル保存出来るみたいだけど、
2ファイル目に突入したら1ファイル目は見られないって事?
48000文字なら原稿用紙120枚だからかなり便利だと思ってたんだけど…


196 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:26:46 ID:BtNWxAka
>>195
>2ファイル目に突入したら1ファイル目は見られないって事?
そうっす。
一度に編集できるのは8000文字以下のファイル。
だから前のを見ようとしたら、前のを開きなおさないとダメ。
それさえ目をつむれば便利ですよ。

197 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:38:07 ID:AVxBbxln
いつの間にかワナビしかいない板になっちゃった。

198 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:41:08 ID:ZFrMKiWk
>>196
2ファイル目に入っても、開く事は一応出来るみたいだね。
携帯のメールみたいな感覚って事かな?
新規メール中に保存メールをみたい時はわざわざ新規閉じて保存開くみたいな。
だったら何の問題も無いや。
1ファイルが原稿用紙20枚分で懐深そうだし。
わざわざ詳しい説明ありがとう。


199 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:48:28 ID:FV+dequ3
>プロじゃないけどカキコ。
そんな一文はいらんのだ。


200 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:48:57 ID:SyeCgAQI
マイクロSD突っ込んでおけば何ファイルでもおk>ポメラ

201 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:57:04 ID:wSNrVrB4
相手する>>198=ID:ZFrMKiWkも十分ウザイ


202 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:58:27 ID:KyokxAN3
またこの流れかよw別にいいじゃん、このぐらい。


203 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 21:59:58 ID:wSNrVrB4
>>198=>>175=ID:ZFrMKiWk

204 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 22:01:17 ID:pxJqVfpV
>>198
遅くなったけど、そうです、八千字しか書けない。
何百枚分のテキストをいっぺんに書くことも読むことも出来ないけど
それはPC仕事と割り切って。

>>200
マイクロSD、ありがたい。

205 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 22:20:18 ID:Xt5cKlWE
ポメラのマイクロSDの認識上限は2ギガまでなので気をつけて。
8千字なら余裕じゃん、とか思って買ったけど、けっこうめどい。

206 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 22:27:45 ID:6Orzxryp
>>205
どっちにしろ出先で書いたのを、家でPCに取り込めば問題無いわけだ。
何だか俺も欲しくなって来た。

207 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 22:37:32 ID:++YDV/49
レッツノートの方がいくない?

208 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 22:44:47 ID:6Orzxryp
>>207
コストと用途を考えたらね。

209 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:05:32 ID:Uz/K4gBb
みんなレスd

VAIO Wが気になる
ファミレスや喫茶店、図書館で使いたいんだ
家の中だけで書いてると鬱々とするから、たまに気分変えてさ

みんな、他にどんなとこで書いてる?
いいとこ無いかな?

210 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:17:58 ID:qmsShlz0
小型のVAIOは今のキーになってから打ちにくいのなんのって。
ソニー信者の俺ですら二の足を踏むレベル。
店で長いテキスト打ってみてから決めた方がいいよ。

211 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:36:14 ID:zvOAv8L8
>>209
俺は基本的に家でしか書かないけど、仕事で出張に行ったときは漫画喫茶のネット個室に
USBメモリを持ち込んで書いた。

……気がついたらデスノートを全巻読破していた。
あれ? 原稿が一枚も進んでな(ry

212 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:45:13 ID:JxHIjaiT
ポメラは8000字のファイルを6個記録できる。
不思議なんだけど、これで「足りねー」というやつは、
一日に何万字書くんだ?
本当に困る作家は、京極夏彦や栗本薫くらいじゃないのかw

213 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:52:36 ID:ZFrMKiWk
>>212
誰も足りないなんて言ってないぞ?


214 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:01:35 ID:++YDV/49
あほの子がいるね。(;^ω^)

215 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:04:22 ID:5gPPa+qT
シグマリオン・ポメラ・小さいVAIO、色々使ってみたけど、LOOXに戻ってくる。
打ちやすさの問題もあるが、変換バカだとイライラしてくる。手で書いた方がましだと思った。
鍛え上げた基本辞書なしでは、集中力切られてまったく進まなかった。
210に賛同。どれにせよ、長い文章試し打ちした方がいいと思う。

216 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:08:03 ID:Hs8Ro1XG
自分はem・oneとリュードの外付けキーボード最強だな。

217 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:10:32 ID:9TqNQ0Kb
大したこだわりはないので初代eeepcを使ってるが
最近光の速さでバッテリーが切れるようになった

218 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:16:48 ID:1s/txcoS
ポメラは俺も使ってるぞ。出先のメモ帳程度だけど
キーボードが若干打ちにくいのとバックライト付いてないのが痛いが中々優秀。

219 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:22:58 ID:+CyrCGAA
ポメラ、安くなったよな。

220 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:44:49 ID:Ek/0fUDj
モバイルマニアが買ってたのを一般受けすると勘違いしてCMまで打って増産しちゃったからな

221 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 01:49:12 ID:ScnVJM3Z
1日何ページぐらい書ける?

ページにも色々あるけど、文庫本ぐらいの字数で

年に6冊以上、出してる人もいるけど、ああいう人って1日、何ページぐらい書いてるんだろ
俺、1日最高でも10Pってとこで、あとで書き直したりなんだで平均したら5ページくらい

222 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 02:12:45 ID:TGPIzCvh
>>221
てか、文字数は文庫にもよるっしょ。
俺は一日って言うか一晩で原稿用紙30枚くらい。
だけど、書けない時は10枚くらいだし、書ける時は50枚くらいかな。


223 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 02:45:03 ID:ScnVJM3Z
一晩で原稿用紙換算で30枚も書けたらいいな
文庫ページだと二割減と見ても24Pか

ちょっと後ろに立って執筆する様子を見てみたいw
ペース配分だとか、休憩や息抜き配分とか

ラノベで、何人か集まって仕事場を借りてる人たちがいるけど
その人たちって売れてるのもあるけど、刊行が早いんだよね
ああいった集まりは好循環が起きると、執筆速度が早い方に引っぱられていくんじゃないかと思ったり
俺も222のペースにちょっとは触発されたし、頑張ろう

224 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:02:44 ID:DuHpV3kP
>>212
ていうかお前、自分の小説、全部いっぺんに表示したりしないの?
8000字って20枚だぞ?(空白も合わせるから実質25枚くらいになるだろうけど)
俺は250枚なら250枚全部表示しながら書くけど?
前の部分とか何度も読み返すから。

細切れに書いてそのつど貼り合わせる、っていう面倒くささが
俺には信じられない。
ポメラって基本、PCとかネットブック使えない高齢者用のものでしょ?

225 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:10:17 ID:TGPIzCvh
>>223
そんなP数稼げないよ。
原稿用紙30枚で、20P弱って所じゃないかな?
3.5枚で2Pくらいだから。


226 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:17:59 ID:ScnVJM3Z
>>225
本当だw
原稿用紙用の20×20に換算してみたら、3割か4割減ぐらいだった

227 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:23:16 ID:TGPIzCvh
>>226
一応、ワナビはカキ禁止みたいだからカキ遠慮した方がいいかと。
最初の質問で枚数を原稿用紙で聞かなかったあたりとかで、ワナビだとは思ったけど、
さすがにここまで露呈しちゃうとね。


228 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:39:38 ID:ScnVJM3Z
>最初の質問で枚数を原稿用紙で聞かなかったあたりとかで、ワナビだとは思ったけど、

何だ、ワナビ認定厨だったのかw
そんなら、そっちから挑発してることもあるから、書いちゃうけど

お前、このスレに来たり、離れたりしてないか?
俺はここ何年もこのスレにいるけど
一時期、しょうもないことでワナビ認定しては、人をげんなりさせてる奴がいてスレの空気が悪くなった
ちょい前までは平和だったのに、それが最近また活発になってきた

あんまり書くと、こっちが疑心暗鬼に陥るから、自制してたけど
お前、2008年にデビューしてないか?
と、だけは書いとく

229 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:40:18 ID:1s/txcoS
>>224
だよなー。だから少なくとも俺はポメラでは書いていない。
ポメラは例えば電車の中とかトイレの中とかで、
突然ネタを思いついたときのメモ帳として、だな

後は担当との打ち合わせのときとか。別にノーパソ直接持ってきゃいいんだけど、
重いしさ。

230 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:46:52 ID:hdnyYElh
ここの流れだけ読むと>>228の方がなんか病的な感じっていうか

231 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 03:49:03 ID:TGPIzCvh
>>229
メモ帳程度なら携帯でいいし、外で気分変えて書きたい時のために購入迷ってるんよ。
通して見ながら書くのは最終調整の時だけで十分だから。


232 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:00:39 ID:1s/txcoS
>>231
確かに携帯でも十分ってのはその通りw
なんか俺はポメラを買ってしまったから使ってあげてるだけというか。

ちゃんと外出先で書く気ならポメラはオススメ出来ないかもしれん

233 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:00:44 ID:Ek/0fUDj
ポメラは買う気満々で店行って実際触ってみたら買う気が失せた
とにかく店頭で確かめるべし

234 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:01:36 ID:ScnVJM3Z
>>230
まあ、疑心暗鬼に陥ればワナビ認定厨と所詮は同類だから、病気だと思ってくれ

ただ病人の戯言だけど
一時期ちょいとしたことで頻繁にワナビ認定しちゃ得意顔する奴がいて、俺は内心辟易としてた

ところがある作家が2冊で切られたとか、何だって騒いでた時期があって、その頃からしばらく平和だった
その後、2冊で切られたけど色々営業してどうのって言う奴があらわれると、再びワナビ認定が頻発するようになった

別にその2冊の人がワナビ認定厨だとは言わないが、たまたま偶然、タイミングが合致したのと
たまたまラノベ作家の中に営業活動や刊行点数が一致する奴がいて、ちょっとどうかと思っただけ

235 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:03:35 ID:ajO9ttZI
>>231
ポメラで小説は書けなくはないけど
キー打ってからの反応の遅さと変換のトロさ、誤変換の多さとかが、
執筆で煮えたぎってる頭には相当なストレスになると思うよ

236 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:07:48 ID:TGPIzCvh
>>232-233
>>235
なんか一気に買う気失せてきたw
ノートPCが重いからお手軽で魅力的に見えたんだけどな。
重くてもやっぱノートPCの方がいいのかな?


237 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:10:33 ID:Ek/0fUDj
是非人柱としてNetWalkerを

238 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:20:10 ID:TGPIzCvh
>>238
ネットから離れたいからポメラ迷ってたのにw


239 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:47:48 ID:ScnVJM3Z
>執筆速度が速いID:TGPIzCvh(>>222

スルーするんなら、スルーすればいいw
ただお前が『執筆速度の速い某2冊作家』だったにせよ、そうでないにせよ
疑われたり、認定とか特定されるのは気持ちいいもんじゃないだろ

そういう気持ちを理解できたら、ちょっとはお前も>>227なレスは自重した方がいいんじゃないの?

240 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 04:50:52 ID:WLnpHMrH
>>217
あぁ、俺も去年買ったけど一年足らずでバッテリの保ちが
半分くらいになったわ

241 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 05:36:14 ID:d+DVrE+E
常識的に考えて原稿用紙30枚で文庫24P行くと思ってる文字感覚の奴がプロのわけがない。

242 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 05:46:14 ID:fNKa0Yg7
>>241
文字感覚うんぬんは別にして、自分は原稿用紙換算はまったく使わないよ。
出版社規定の字数換算でいつも○枚ってやってる。

>>236
頑丈なレッツがお薦めだよ〜。

243 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 05:51:19 ID:d+DVrE+E
>>242
俺も原稿用紙は使わないけど原稿用紙30枚で24P行くと思うか?
そこまでおかしな感覚は持ってないだろ?

244 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 05:55:38 ID:9TqNQ0Kb
投稿作が規定枚数に収まってるかどうか確認したとき以降
一度も原稿用紙換算を使ったことがないなあ、俺
ワープロは出版社の体裁に合わせて設定してるし
だから感覚的におかしいとか言われてもよくわからん

245 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:02:16 ID:ScnVJM3Z
>ID:d+DVrE+E
お前が俺をワナビと思いたきゃ思えばいいよ

俺も内心で、断裁とか裁断とかつまんねーことでワナビ認定する奴が何人もいるわけねーから
ID:TGPIzCvhの自演だろうなって思ってるし、お互い様だな

互いにみっともなく軽蔑しあおうぜ

246 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:03:58 ID:ScnVJM3Z
ああ、ちょっと言葉足らずだった

断裁とか裁断とかに、の後に「原稿用紙換算みたいな」を追加

247 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:08:43 ID:d+DVrE+E
>>245
これは煽りとかじゃなくて、お前本当に病んでるぞ。
被害妄想なのか知らないけど、自演する奴ほど人を自演と疑うの典型だなw

248 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:10:32 ID:ScnVJM3Z
>自演する奴ほど人を自演と疑うの典型だなw

自演するようなめんどくさいことするくらいなら、とっくにIDを変えてるよ

249 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:13:05 ID:d+DVrE+E
>>248
とにかくお前ちょっと怖いよ。
頑張って早くプロになれるといいな。

250 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:21:48 ID:fNKa0Yg7
この前、都営大江戸線に初めて乗ったら、騒音がすごくて驚いた。
会話とか無理な感じ。みんな一回乗ってみ。( ゚Д゚)

251 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:36:25 ID:ScnVJM3Z
>頑張って早くプロになれるといいな。

ちびっと不思議なんだけど、俺がワナビだったら何かお前にとって何か救いがあったり、優越感でもあんの?
他人を罵って自分の安心を得たいのはかまないけど、ここにいるような作家なら収入は五十歩百歩の場合が多いだろ

仮に100万200万の争いだったとして、俺が200万の収入があって、お前が100万の収入だったら、俺を貶しても虚しいだけじゃねえの?
もちろん逆に俺が100万の収入で、お前が200万な場合だとか、俺がワナビでお前がプロだったとしたら、かっこもつくかもしれないけど

まあ、的外れなことは幾ら言っても相手にダメージ与えられないぞ

252 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 06:45:07 ID:d+DVrE+E
>>251
収入は関係無いっしょ。
小説家になりたい人間からすれば、年収以上に小説家になる事の方が夢なんだし。
それと、俺は本が売れてるとは思って無いけど年収には満足してるから。
最後に俺は本気でお前にエールを送ったつもりなんだがな。
本当にそんな病んでるならプロになって貰いたいなって思ったんだぜ。

253 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 07:03:56 ID:Lh+sLWJp
「枚数」の表現って迷うよな。

ある日「50枚書けました」って編集にいったら
「えっ、もうそんなに? 半分くらいできましたね!」と驚かれた。
ワープロ(30×40)の枚数だと思ったらしい。

この人は原稿用紙換算じゃないんだな、と思って、
別の日には「20枚くらい書けました(原稿用紙で50枚くらい)」といったら
「えっ、それだけ? 締め切りに間に合いませんよ!」と怒られた。
その日は原稿用紙換算だったらしいw

字数とかビット数(バイト数?)で表現する作家もいるらしいし、
もう何がなんだか。

254 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 07:04:35 ID:s2sVqFKe
みんなレスd

自分も>>210ほどではないがSONY好きなんでVAIOがいいかと思ったが店行って打ってみる
レッツも見てみる
ダイナブック(?)とかはどうなんだろ?
ポメラは前からチョイチョイ話題に出るけど、バックライトついてないらしいので……すすめてくれた人、スマン

携帯のメール下書き機能をメモに使っているが、手が痛くなる……

塚、目が覚めたらこんなにみんな書き込んでいてびっくりした
ホント最近スレ消費早いな

255 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 07:53:12 ID:7nfuuwMg
>>253
自分は原稿用紙換算の時には枚数で、
版面のレイアウトの時はページ数で言うようにしてる。
基本的に原稿用紙換算はしないのでほとんど枚数を使うことはない。
イメージ的に、
 原稿用紙は綴じてないので一枚の紙と数える=枚数
 印刷物のレイアウト=綴じてあるからページ数
な感じ。

>>254
VAIOのポケットPCいいよ。ただ画面が見づらいのでカスタマイズしてるが。
通販のオーナーメイドでフルスペック+SSDにするとそこそこ早いし。
電車の中で座れたら使える。キーボードも自分にはポメラより使える。
メモなら手書きで充分だしな。
でもTV入れてWEBカメラまで搭載したことは後悔している。
使わねーのなんのwww
XPが出るまで待てばよかったとは思ってるけど。

256 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 07:57:03 ID:A073pZIn
>>254
最初の方でポメラはアホだけどいいよとすすめたけど
公園で夢中になって書いていたら、日が暮れて暗くなって
ついに全然見えなくなって、灯りのあるところに
蛾のように吸い寄せられた記憶をありありと思い出した。
外出先でノートにネタ出ししていて、興がのったときに
文章をキイボード入力が手軽に出来るところが
おれにはありがたいのでもうしばらく使う。
ノーパソと本が入ると鞄が重くてなあ。

257 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 08:14:05 ID:LL34yQpf
俺は二社で書いてるけど、やり取りするときは二社ともその社の文庫本のページ数換算
でしている
原稿用紙換算とかでやり取りしたことは今のところないなぁ
社によって(もしくは編集者によって)けっこう違うのかな?

258 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 08:34:43 ID:nPeSje5E
>>252
ID:d+DVrE+Eが気に入らない人間は全員ワナビか病気認定になるんだな。


259 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 08:48:45 ID:YEq9kuX2
>>257
雑誌の場合は原稿用紙換算で依頼をしてくる所もあるよ。
1枚いくらで50枚とか。

260 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 09:05:33 ID:cGMATHN/
>>257
俺も出版社とはその会社のページ数換算。
ただしレイアウトを変えてページ数を固定する出版社だと、取り敢えず原稿用紙換算。

>>259
雑誌を原稿用紙換算で依頼してくるところもあるけど、掲載時の文字数×行数に言い換えてもらってる。
一度、1行20文字じゃなかったために、掲載ページに収まらないと大騒ぎになったことがあったから。

261 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 09:24:35 ID:eGM2V/xu
本にするときは原稿用紙換算で何枚とかほとんど言わないけど、
雑誌掲載のときは原稿用紙何枚という依頼で、原稿料も原稿用紙換算で計算される

262 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 10:01:58 ID:cGMATHN/
>>261
そこは出版社や担当によるよ。
書き下ろし書く時に「原稿は250枚〜400枚の間に収めてくれ」と注意されてたけど、
それが2冊目の時にページではなくて原稿用紙換算だと知ったことがある。
その出版社、ページ数なら250ページ以内が理想的なんだとさ。
まだ手書きで原稿を書いてる人がいるからかねえ。

263 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 10:08:12 ID:FoNIrgNH
>雑誌掲載のときは原稿用紙何枚という依頼で、原稿料も原稿用紙換算で計算される

個人的に、いつも疑問なんだけどね。
400字詰めで50枚と言われたら、
一太郎とかで「20字×40行×25枚」にして、
一太郎ファイルのまま送るわけよ。
(先方、一太郎データ対応可。
20字×20行にするとプリントアウト時に余白が出過ぎるので)。
で、支払計算書を見ると「47枚×400字詰換算」になってるw

50枚出してで誌面段組→400字換算に戻す→47枚。
3枚分、ただ働きした気がして理不尽だーw

264 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 10:17:30 ID:YEq9kuX2
20×20の二段組みで送ればいいじょない。


265 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 11:24:57 ID:0Tm81h1W
最近外で書いてみたくなってノーパソ買った。憧れの海辺でさっそくトライ。テーブルとイス、パラソル、そしてアイスコーヒー
だけど全然ダメ。海辺って風強いし日射はあついしさらに波の音がうるさくて集中できない。ちかくで遊んでいるガキが
画面覗き込むとするし大人たちも奇異な眼でみてくるのでホントに集中できない。海辺はやめたほうがいい。

266 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 11:43:46 ID:QaEpcJET
電車がいいよ。
俺、休日には電車の中で執筆して、終点まで行って戻ってくる。


267 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 12:19:46 ID:tiECN7BM
電車で、横の人に覗き込まれたりしない?
空いてる車両を狙うのかな。

268 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 13:02:29 ID:0Tm81h1W
>>267
隣の人が覗き込んでも不可視にできるフィルターがあるんだけど
あれは使えるよ。普段は見にくくなってしまうから使うときだけ画面に
貼り付ける。静電気で貼り付くんだよね。おすすめ

269 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 15:25:59 ID:tiECN7BM
>>268
へー。不可視フィルターって簡単に剥がせるんだね。
買っておこうかな。

しかし膝の上にパソ置いて深く俯くのって、
顔のラインがもちゃっとなるよね…と、女子的に
気にしたりしてみてw

270 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 17:58:51 ID:UttfdWYT
電車でやろうと考えてたけど、既に実行してる人がいるとはw
ということは有効なんだな。
長い路線の鈍行でやってみよう。

電車大好き。
ただトイレが気になる。冷え性だし。

271 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 18:20:08 ID:NwgJWJvw
ふう今日の分の原稿終了……
虎党なんで野球関係のスレに行ってくるわ
さすがに今日だけは見逃せん

272 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 21:55:23 ID:MAT4o7l8
えでぃっと!―ライトノベルの本当の作り方?!
http://d.hatena.ne.jp/hishamaru/20091007/1254936074

本屋行ったけど無かった。
読んだ奴いる?

273 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 22:45:42 ID:JTYj1jGb
なぜここできく

274 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:10:37 ID:Ek/0fUDj
趣味でならともかくプロが興味としてでもそんなの読むと思うのか?

275 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:20:28 ID:H8qX0T5Z
ラノベ以外のジャンルで書いてる人なら、好奇心で読む人もいるかも

276 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:27:33 ID:90tF4jUt
ただの誤爆じゃないの? と思った自分がいる

277 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:29:25 ID:9TqNQ0Kb
ラノベ以外のジャンルで書いてる人はラノベ読まないんじゃないかな……
と思う俺ラノベ作家

278 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:33:30 ID:JTYj1jGb
ラノベネタのメタ小説っぽいな。
ジャンル内メタが増えるととジャンル自体のネタ切れが近いんだよな〜

279 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 23:46:58 ID:TGPIzCvh
>>277
あなたの言うとおり、ぶっちゃけラノベ読んだこと無い。


280 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 00:11:18 ID:er6eyRUH
そういう人に呼んでもらって感想を聞きたい

281 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 00:14:09 ID:xql3/44z
>>272のブログの主はワナビか
ものすごい怒りが伝わってくるな

282 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 00:17:45 ID:KN49Uciy
>>280
もしラノベ書くにしても、何かをお手本にはしたくないよ。
ハウツー本読んで書いても、読者からすればそのハウツー本書いた人の本読めばいいだけで、俺が書く意味無いからさ。


283 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 01:41:36 ID:B1gzMj1S
ラノベ作家だけどラノベ読まない
影響受けやすいからな
そのおかげか、世界観は独特だと言われる

284 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 01:49:16 ID:oWN7RXm5
>>283
私もだ。
結果的にそれがカラーになってて
一応仕事があるから、ズレててもいいんだ…。

285 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 07:54:55 ID:2ODCkKlm
>>283
私はデビューしてから読まなくなったw
元々似た世界観の作品を書く人はいなそうだから読んでも影響は受けないと思うけど、
世界観が独特すぎて手を出してくれる人が少ない。

286 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 07:55:12 ID:H0Tm1gOi
プロの方たちに質問です。
大きな賞の最終候補に2度3度残るような人間というのは
プロになる才能があるのか、それとも所詮は最終止まりなのか
どうなんでしょう?乱歩賞なんかみるとそういう方が何人かいて
デビューに届かないみたいですが。

287 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 08:48:08 ID:TnTWceRE
大きな賞の最終候補に2度3度残るような人間なら
俺みたいな場末の泡沫作家よりマシなもん書くんじゃねーの?
くらいしか答えようがありません。

288 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 09:08:24 ID:KN49Uciy
>>286
マジレスすると俺たち作家に聞かず編集者に聞いて。
俺たちは選ぶ側の人間じゃなく、書く側の人間だから判断出来ないよ。


289 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 09:40:27 ID:H0Tm1gOi
>>288
本当にすみません。ていうかあなたが担当編集者に聞いてきてくれないかな?
こちとらわなびだからそんなツテがないナリよ。今日から連休だから
火曜日にお願い。できたら16:30くらいまでに報告を。
よろしくお願いします。

290 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 09:48:21 ID:QD0E+Zsq
>>285
デビューしてから読まなくなったというより、読む気が失せたというか、
ラノベを書くためにラノベ読んでたら意味ないというか。
資料本とか読む時間に宛ててるなあ。情報収集とか。
そしたら自然と「物語」系の本は読まなくなった。
いつも自分が書いてるのと近しい内容の本を読むのも時間の無駄というか……
ラノベは自作の読み返しで充分。燃えも萌えもないけどなw

291 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 10:00:46 ID:6UaiRwaN
ラノベは市場調査のために買うけど結局読まないんだよなあ。
ぱらぱら見て終わりだ。
同ジャンルは純粋に楽しんで読むことができなくなったのかもしれん。
一般とかミステリーなら普通に楽しんで読める。

292 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 10:11:55 ID:2ODCkKlm
>>286
あくまで私の推測だと断っておくけど、
何度も最終選考に残るのなら、数合わせではなく文章力などの実力は十分にある人だと思う。
だけどデビューできないのは作品の魅力が薄いからで、プロでは活躍できない人ってことじゃないのかな?
受賞できないだけなら、選考委員の好みに合わなかったからと理由付けできる。
だけど何度も最終選考に残した編集部ですら編集部判断でデビューさせないのは、
そうさせるだけの魅力(物語の面白さや売れると思わせる要素)が乏しいと見られたのではないかと。

293 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 10:16:20 ID:JY381TJ2
ラノベなんて面白くないから読まない
と、言い放つラノベ作家だっている

心情的には俺も同意見だから困る

294 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 10:32:37 ID:ohwoEHn1
ラノベって日本語大丈夫なの?
ケータイ小説並に酷くはないだろうけど、漫画みたいな表現を連発してそうで、
どうも買う気も読む気も起きないんだけど、
面白い作品ってなにがある?

これぞラノベ!ってのがあるなら読んでみたい。
しかも何度も読み返したくなる作品があれば尚更。


295 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 10:35:31 ID:u29AnIsN
さてさて俺、デビュー3年目で開業届&青申届を出しに行って、
見事に却下されましたよ\(^o^)/
200万前後だと「継続した"業務"」とは認められないんだそうな。
やや金額の大きな小遣い=一時所得がたまたま三年連続で発生した、
という扱いになるんだとさ。
青申会に問い合わせてみたら「その金額だと確かに一時所得扱い」。
税理士相談会で聞いてみたら「3年間継続的に専業してるなら営業所得扱い」。
どっちやねん。

豚切り愚痴すまね。

>>286はノベライズ作家とかに向いてるんじゃね?
良くも悪くも個性はないけど、文章力や構成力が優れてる書き手向け。
ま、俺が偉そうに言えることじゃないけど、
一つの選択肢としてどうかなと思った。

296 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 11:13:03 ID:rgU3Zkny
>>294
とある魔術の禁書目録

いろんな意味で勇気を与えてくれます

297 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 11:19:09 ID:oPF0cHzs
>>272
読んだよ。面白かったけど、
担当が女子高生とか現実離れしすぎててあんま共感できなかったかな

俺はラノベ書きだけど、むしろデビューしてからラノベしか読まなくなった
もっと色んなジャンルを読んだ方がいいってよく言われるけど、
文体が硬くなる気がして恐くて読めん……

298 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 11:27:25 ID:H0Tm1gOi
>>295
一時所得扱いの人はプロって名乗ってはいけないなあ。
一時所得じゃなあ。

299 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 11:52:14 ID:qfpgv4Ch
俺以外全員まーくん自演って事でいいや

300 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 11:58:14 ID:H0Tm1gOi
マーくんです。
みんなから6パーって呼ばれてる。
今はプロを目指してたくさんの読書を読んでいるが
今年はオレの自信作「育ちの悪い女」が惜しくも乱歩賞の
一次選考を漏れた。信用できる情報筋から聞いた話では
下読みはオレの作品を残すかどうかギリギリまで悩んだらしいね。

301 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:14:25 ID:FqQW6sdh
>>289
warata

302 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:32:29 ID:KN49Uciy
>>301
俺もw
なんであんなに笑いのセンスがあるのにプロじゃないのかと。


303 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:40:21 ID:er6eyRUH
住み着かれても迷惑なんだが

304 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:55:05 ID:u29AnIsN
>>298
正直自分でもプロの定義が分からなくなってきてる。
趣味作家と職業作家の法的な線引きが。
年4冊×3年で、現時点で一応12冊出してる。
税理士会はそれで「継続事業」と判断した。
一方の税務署と青申会の言い分は、300万超でないものは、「事業」とは見なせずと。
ちなみに編集者の言い分は、1000万超以外は赤字作家だから、正直作家とも呼びたくないとww

305 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:57:14 ID:u29AnIsN
あ、>>298はマー君だったのかよw
ID見ずにマジレスして損したわ

306 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 12:58:54 ID:8CMvLrzq
自分もあれはちょっとおもしろかった。
プロが憂さ晴らしにワナビの振りをして書いてるような気が…
ネカマならぬネワナw

307 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:16:32 ID:KN49Uciy
>>304
ぶっちゃけ作家だけで飯が食えない時点でワナビだよ。
作家で食いたいも、作家だけで食いたいも大差は無い。
厳しい意見かもしれないけど事実だろ。


308 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:18:44 ID:bGIpkYaq
書いた物が金になるかどうかで越えられない差があると思うが

309 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:22:31 ID:KN49Uciy
>>308
そんなこと言ったら、お遊び程度の同人でもプロになるよ?
逆に同人だけで食えてる奴ならプロを名乗っても問題無しな気がする。

310 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:25:31 ID:bGIpkYaq
絶対書くと思ったw 話にならないわ

311 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:30:32 ID:KN49Uciy
>>310
俺も君が絶対書くと思ったって書くと思ったw
まともに言い返せなかったかな?


312 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:30:42 ID:xql3/44z
>>307の論理がさっぱりわからない

313 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:34:09 ID:bGIpkYaq
>>311
一つだけ教えといてやる

本当にプロなら絶対そんなことは言わない
絶対にな

314 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:36:56 ID:KN49Uciy
>>313
そう言うとも思ったよw
他の仕事やりながらの作家なんてプロじゃないって現実見つめろよ。
もちろん作家だけで食えるのに働いてる人は別だよ。


315 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:45:21 ID:u29AnIsN
デビューしてからの3年間は、180万〜250万。
親戚の空き家を借りて家賃1万、基本的に野菜は自分の畑で自給自足。
かなり例外的な形になりそうだが、一応専業で食えてはいる。

もう少し1冊当たりの収入が増えればなあ……。
せめて1冊6、70万は欲しい。
文庫4冊書くとけっこう仕事した気になるんだが、
年末決算すると、これだけにしかならないのか??とw

316 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 13:50:23 ID:2ODCkKlm
公式ではないが国会図書館に著作物が入るのが、最低限のプロ作家のラインではないかと。
まあ、同人でも入れてる人がいるかもしれんけど。

317 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 14:18:03 ID:gI8mnWly
まあ、国保よりは文芸美術国民健康保険のほうがお得だな。

318 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 14:26:41 ID:KN49Uciy
>>317
急にどうした?


319 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 17:21:37 ID:Pjv5vjsA
前から言われてることだけど「プロなら絶対○○」なんて存在しないだろ。
心構えで腹がふくれたら世話ないし。

320 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 17:37:21 ID:mhBQdRi4
むしろ俺が認めることだけが
プロの絶対基準という方向で

お前顔が気に入らないからワナビな

321 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 17:54:13 ID:lUmCHCbf
ここ最近スレがつまらなくなったのは、ワナビどものせいだな。

お前達がワナビたる理由がわかる。
デビューさせたところで在庫を山のように残すとわかっているやつをデビューさせたがる
チャレンジ精神のある出版社など、もはや今の日本にはないと知れ。
編集、お前らの夢見る担当は、作家を育てる精神など持ってねーよ。
2にいても学ぶこと知らぬ厚顔無恥、つまりお前たちは一生ワナビだ。
毎日自己満足で400字詰めで30枚書いただこうだ枚数自慢したところで、
その道の者の目には一度たりとて触れない。
書いてる自分が好きなだけのオナニーばっかりしていろ。
井の中の蛙でも、まだ恥を知るというものを。

322 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 18:59:32 ID:er6eyRUH
5%だな。

323 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 19:37:20 ID:KN49Uciy
>>319
だからこそ作家だけで飯が食えている事がプロの証。
少なくとも俺は、他に仕事しないと食べて行けなかったら、恥ずかしくてプロだと言えない。



324 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 19:45:11 ID:NcyAbchg
プロを名乗れないなら書き込むなよエンドレスワナビ

325 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 19:48:06 ID:xql3/44z
>>323
悪いけどお前の自分基準なんかどうでもいいとしか

326 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:05:52 ID:KN49Uciy
>>324
悔しかったら仕事辞めて作家一本でやれよ。
俺は仕事しないと食べていけないなら、潔く作家辞めるぞ。

>>325
自分基準だが、かなり客観的で明確だと思うがな。
他に客観的で明確な基準があるか?


327 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:17:21 ID:+CCz4m/5
芥川賞の受賞者も兼業が多いよね。

328 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:18:55 ID:NcyAbchg
おいおい俺が兼業だなんていつどこに書いたよ?w
目も悪いのか?

329 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:21:53 ID:xql3/44z
>>326
まず何を以て客観的とするのか説明して貰えんかな。
論理の繋がりがさっぱりわからんので。


>他に客観的で明確な基準があるか?

出版社を通して本を出版してお金を貰ってるのがプロ

330 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:23:36 ID:KN49Uciy
>>327
兼業でも作家だけで食えるなら問題無しと言ったよ。

>>328
お前も俺がワナビだといつ書いたよ?目でも悪いのか?


331 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:33:22 ID:KN49Uciy
>>329
客観的とは誰が見ても判断基準が明確でぶれる事がない事。
作家だけで飯が食えるって基準は十分客観的だろ。
つまり、他の収入を頼らないと家計が成り立たないのはプロに非ずって事だ。
例えばそれが年収100万でも10万でも家計が成り立たつならプロって事。

>出版社を通して
それなら素人が登記もしない、社員が自分だけの出版社を作って自作を出版したとする。
しかもコピー用紙の雑な製本具合の本で、親族が一部買っただけ。
極論だけどそれでもプロなわけ?


332 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:35:36 ID:jVaIHMxR
ISBNって知ってるか?

333 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:38:15 ID:KN49Uciy
>>332
コードが無いとダメって言いたいの?


334 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:45:38 ID:xql3/44z
>>331
答えになってない。「客観的」の語意を説明しろと言ってないよ。
なんで「作家だけで飯が食える」がプロを規定する
客観的な基準として成立するか説明してみ、と言ってるの。

>それなら素人が登記もしない、社員が自分だけの出版社を作って自作を出版したとする。

コピー本を一冊作るだけでは出版を業務としているとは言えない
よってその条件では「出版社」は成立しない

335 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:48:39 ID:xql3/44z
あり得ない状況を設定され続けるのが面倒なんで
こっちの主張は出版社を通して本を流通させてるのがプロってことで

336 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:49:38 ID:jVaIHMxR
客観的って言うから、ISBNを出したんだけどね。
これが客観的じゃないって言うなら、はいそうですかって感じだけど。
飯が食えるかどうかなんて、基準にならんだろ。

337 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:50:26 ID:er6eyRUH
>出版社を通して本を流通させてるのがプロ

このスレではそれでよろしいかと。
兼業も条件満たせばプロで。

338 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:55:40 ID:KN49Uciy
>>334
だから、誰が見ても判断基準がぶれない事が客観的って言ってるじゃん。
例えば10キロは重いは主観だが、10キロは10グラムより重いは客観的。

>コピー本一冊では業務足りえない
それならその一冊が10億でも会社として成立してないとでも?
何冊刷れば出版社として成立するの?
それこそ主観のみの曖昧な基準だよ。


339 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:55:53 ID:p/JTDtm3
>>337同意
一冊でもそうしたらプロだと思う。
自分の立場じゃなくて、責任としてね

340 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 20:59:55 ID:xql3/44z
>>338
>だから、誰が見ても判断基準がぶれない事が客観的って言ってるじゃん。

だから「客観的」の語意を説明しろとは言ってない。
なんで「作家だけで飯が食える」がプロを規定する
客観的な基準として成立するの?

>それならその一冊が10億でも会社として成立してないとでも?

>>335

341 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:01:40 ID:p/JTDtm3
>338
連投ごめん

>>コピー本一冊では業務足りえない
>それならその一冊が10億でも会社として成立してないとでも?

「プロ」の話しだろ。
1冊が10億円で、その資金で会社が運営できても
「素人が作った10億円の本」だ

>例えば10キロは重いは主観だが、10キロは10グラムより重いは客観的。

日本で最も素晴らしく文芸的な10億円のコピー本は同人誌
「これはラブコメです」と唱えながら書いたISBN付きの売れない本は商業誌

342 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:01:42 ID:KN49Uciy
>>335
有り得なくてもそれが客観的と言うもの。

>>336
いや、それを基準とするなら明確でいいと思うよ。
ただ、20年前に一冊だけ出版した人もプロと呼ばれるよね?
例えばそれが500部だけでも。
それが俺は釈然としないだけ。


343 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:03:20 ID:jVaIHMxR
なんだこいつ。面白いな。
客観的なISBNっていう国際基準を出してるんだが。

>>341
そういうこと。商業に乗るかどうかの基準だよな

344 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:05:14 ID:WHTJiRTj
客観的と吠えていながら、その根本が釈然としないからというのも無茶な話だな

345 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:08:44 ID:JWx7HaXN
KN49Uciyもどうせ正体ワナビなんだから、相手にするなって。

346 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:09:36 ID:KN49Uciy
>>341
それならあなたが仮定する10億稼ぐ素人作家と100万稼ぐプロ作家、
主観的に見たらどっちがプロらしいと思う?
そして商業的な客観視点から見てどっちがプロらしい?

>>343
君はちゃんとレスを見るといい。

>>344
客観は主観で解決しないから導入するんだよ。
つまり、主観で釈然としないから客観的な基準を提議した。
理路整然としてるだろ。


347 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:14:41 ID:er6eyRUH
荒らしを相手するヤツも荒らしとはまさにこのこと。
ありもしない前提出してドヤ顔してるようなのは放置しとけよ。

348 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:15:08 ID:xql3/44z
>>342
>有り得なくてもそれが客観的と言うもの。

えーと、現実的状況を考えてるときに、自説の補強のため非現実的状況を
持ち出すのは客観的ではないです。
あり得ない状況はあり得ない状況でしかないので、議論に持ち出してはいけません。

……このひと、真性かなあ。

349 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:18:12 ID:KN49Uciy
>>348
ならリアリズムで例えるよ。
同人出版で年収500万と、出版社からの出版で年収50万。
どっちがよりプロらしい?


350 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:19:45 ID:xql3/44z
>>346
>主観的に見たらどっちがプロらしいと思う?

プロである、ない、というデジタルな話を比較論にすり替えてる。
論外。

>客観は主観で解決しないから導入するんだよ。

客観は無数の主観の集合体だよ。
つまり誰の同意も得られないなら
君の主張する客観的基準に妥当性はないということ。

351 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:21:14 ID:jVaIHMxR
やばいw受けるw駄目だと分かっているが、ついつい構ってしまう。
>>346
ごめんな。見てなかったわw

>>341
それならあなたが仮定する10億稼ぐ素人作家と100万稼ぐプロ作家、
主観的に見たらどっちがプロらしいと思う?
そして商業的な客観視点から見てどっちがプロらしい?

これについてだが、日本語おかしくないか。
だって自分で「100万稼ぐプロ作家」って言ってるじゃん。
よって、結論は出てる。
主観的、客観的云々ってのもおかしな話。
だいたい、プロらしいってのは主観じゃんw自分で「らしい」とか言ってるし

プロの基準としては、出版社と契約して印税を受け取ってるかどうかだろう。
幾ら稼ごうが、ISBN取ってないならそりゃ同人作家だよ。

352 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:21:41 ID:xql3/44z
>>349
>同人出版で年収500万と、出版社からの出版で年収50万。

前者はプロではなく、後者はプロ。
どっちが「プロらしい」かは主観の問題なので君が自由に決めるといい。

353 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:23:45 ID:WHTJiRTj
同人のプロというなら同意してもいいな

354 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:25:52 ID:KN49Uciy
>>350
プロがデジタルだって?
初耳だな。どうデジタルか詳しく頼むよ。

>客観は主観の集合体
それなら俺の意見だけではなく、誰の意見も妥当性が無いって事だね。


355 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:27:26 ID:cUPj+8vm
つまんねーことでゴチャゴチャ言ってないで、
執筆するか、ニンニク食うか、どっちかにしろ!

356 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:28:54 ID:KN49Uciy
>>352
完全に主観視点でしか見られてないですね。
出版社から出す事が商業ベースを追い越して本末転倒です。


357 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:29:51 ID:ykgjgbIG
構ってもらえるうちが華

358 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:31:17 ID:xql3/44z
>>350
>プロである、ない、というデジタルな話を比較論にすり替えてる。
>論外。

に対して

>>354
>プロがデジタルだって?
>初耳だな。どうデジタルか詳しく頼むよ。

だそうです。
どうしましょう、この人……

>それなら俺の意見だけではなく、誰の意見も妥当性が無いって事だね。

>>335
>>337
>>339

359 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:33:23 ID:xql3/44z
>>356
>出版社から出す事が商業ベースを追い越して本末転倒です。

なぜ本末転倒と言えるのかな?

360 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:33:56 ID:KN49Uciy
>>358
何一つ答えになってない。
まともに答えられないなら黙す方が雄弁だぞ。


361 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:35:13 ID:KN49Uciy
>>359
出版社は商業ベースに乗せるためのもの。
それなのに商業的に同人に抜かれては本末転倒。


362 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:36:33 ID:JIIR/Qw9
自分が自分でプロだって自信があるなら、それでいいだろ

プロだとか、プロの定義がどうのって言ってるような奴は
自分自身がプロかどうかっていうアイデンティティーがゆらいでるんじゃないのか

そんな情緒不安的になってるような奴に構ってたらスレが荒れるだけで、無駄だと思うけどな

363 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:39:32 ID:jVaIHMxR
>>354
うーん? どうデジタルかなんて説明を何故求めてるんだ。
この場合デジタルって単語を意味的に使ってるだけから、その質問はおかしいぞ。
「うめぼし」がどう「うめぼし」なのか聞いてるようなもの。デジタルの説明をして欲しいのか?

主観が集まって客観を作るんだぞ? つまり多数決の理論だ。
全ての人間の意見がバラバラなら誰の意見も妥当性がなくなるが、
同じ意見を持つ者が多数ならそれが客観を作っていくっていう理屈だ。

現在の日本社会においてプロ作家ってのは出版社と契約し、ISBN付の本を出してる者と考えるべきだろ。
勿論、君の主観は尊重するよ。君がそう思うならそれが答えだ。

後、商業ってのは自分一人じゃなかなか出来ないものだぞ?
作家の場合。出版社、取次ぎ、小売と色々なものを通してる。
一人で同人で儲けて、仕事が成り立ってるなら、それは前述の通りプロ同人作家だ。
それをプロだと主張するのは正しいよ。
ただ日本社会ではそれをプロ作家とはなかなか言えない現状ってだけ。



364 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:40:32 ID:KN49Uciy
>>352
もっと売れたいとは思ってますが、プロとしてはまったく揺らいでないです。


365 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:43:32 ID:er6eyRUH
だから何度同じヤツに引っかかったら気が済むんだおまえら。

366 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:43:57 ID:xql3/44z
>>360
ではデジタルの意味をしらない人に答える方法を教えてくれるかな?
後半は同意のあった例をを挙げ、誰にも同意されないお前基準との差異を
示したので、これだけで十分答えになってるね。

>>361
>それなのに商業的に同人に抜かれては本末転倒。

なぜ? 稼いだ金額が問題なら、株のトレードやって大金儲けている人は
プロ作家なのかな?

367 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:47:36 ID:I2GOYESI
>>343
お前の方が面白いよ。
ブロードバンドのこの時代にISBNかよw

368 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:54:38 ID:KN49Uciy
>>363
意味的に使うって…
だからなんでプロの有無がデジタルなのよ?
1+1=2、これがデジタル。
プロが梅干しほど明確では無いから、どうデジタルか説明して欲しい。

現在の日本社会では確かに出版社から本を出す事がプロの権威的なレッテルなのは認める。
ただ、それを飯も食えないのに懐疑的に思わず受け入れる姿勢をどう思う?
出版業界全体が食えてないならいいよ。でも、食えてる奴がいて食えない奴がいる。
それはおかしくない?

>一人では商業的に成り立たない
少なくとも印刷所に依頼した時点で商業の歯車にはなってるよ。
規模は小さくてもそれは商業ベースの否定ではないだろ?


>>366
プロがデジタルの説明は出来ないわけだ?

>株
君はもう少しレスを見た方がいい。
俺は作家だけで食えるがプロと言ってるのだが?


369 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 21:56:27 ID:I2GOYESI
プロでもわなびでもどちらでもいいじゃん。
プロが自称かどうか問題になるのは覚醒剤が見つかってからだよ。

byノリピーのダンナ

370 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:08:31 ID:xql3/44z
>>368
だんだん文章のレベルが酷いことに……
「プロの有無」とか「懐疑的に思う」とか書いてて赤入らんの?

>>368
>プロがデジタルの説明は出来ないわけだ?

説明はできるが、相手に理解させることができるかどうかというと別問題だな。
相手の読解力に依存するからね。
まず辞書で調べてみたら?

>俺は作家だけで食えるがプロと言ってるのだが?

うん、知ってる。で、株のトレーダーはプロ作家なの?
違うとしたらなんで?

371 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:15:42 ID:KN49Uciy
>>370
君が俺に理解させる説明が出来ないなら、等しく俺も君に理解させる説明は出来ない。
つまり、全てにおいて君は議論しない事を選択したわけだ。


372 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:18:33 ID:KN49Uciy
>>370
これだけは君の今後の名誉のために言っておく。
プロの有無も懐疑的に思うも間違った表現ではない。


373 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:26:38 ID:jVaIHMxR
皆すまない。面白いからついねw
>>368
それマジレス?釣りだとしたら凄いわ、天才だわ。

>>363
意味的に使うって…
だからなんでプロの有無がデジタルなのよ?
1+1=2、これがデジタル。

こう仰ってますが、ちゃんと自分で説明してるじゃんw
「1+1=2、これがデジタル」ってね。その通り!

前述の方は
「プロである、ない、というデジタルな話を比較論にすり替えてる。」
って言ってるだろ?つまり、ある、ない、という二元論の例えとしてデジタルという単語を使ってるだけ。
プロの有無をデジタルって言ってるわけじゃない。
たしかにプロであるかないかについての議論はデジタルじゃないよ。

つまり俺が客観的に今の流れを見たところ
「プロである、ない、というデジタルな話を比較論にすり替えてる。」
という言葉に対し
「プロがデジタルだって?」
という言葉を君は返しているが、ここがおかしい。
プロ「が」デジタルなんて言ってない。少なくとも俺はそう読解した。
プロであるかないかという話「が」デジタルだと言ってるだけ。

>>370
ちょっと理屈が高度ではないですか?
株のトレーダーとプロ作家の話はちょっと論理の飛躍では?
稼いだ金額云々の例えとして出したのでしょうが、ちょっと繋がりがないかなと。

>>372
まあ日本語なんて常に変わるからな。
ちょっと気になる表現ではあるが、間違いとも言えないかな?
ただ「懐疑的に思う」については懐疑的にという単語に心理的な意味があるから。
そこにさらに「思う」と足すと、意味被りになる気もする。まあでも間違いではないかな。


374 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:27:41 ID:xql3/44z
>>371
あれ? 俺、理解させる説明ができないって言ったかな?
まあ君が引き下がるならそれでも良いよ。

>>372
えーと一応。どっちも間違ってる。
「有無」は「あるとない」の意味であって、この文章のように
「○○である、○○ではない」の意味で使うことはできない。
「懐疑的に思う」だけど、「的」は名刺を形容動詞化する働きがあって
この場合「懐疑的」は「疑いを抱いている状態」ということになる。
『「疑いを抱いている状態」を思う』というのは意味が通らない。
「懐疑を抱かずに」「疑問に思わずに」「懐疑的にならずに」程度の表現が適当。

375 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:27:42 ID:p/JTDtm3
締め切前で外に出る暇がない。
米とこんにゃくと牛乳とレモンしかないんだが
これで作れそうな夜食レシピがあったら教えてください。調味料は普通のがある。

376 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:33:36 ID:xql3/44z
>>374
>『「疑いを抱いている状態」を思う』というのは意味が通らない。

『「疑いを抱いている状態」に思う』だね。
つまり「疑問を持っている状態」を単に「疑問」の意味で使ってるからおかしい。

>>373
>株のトレーダーとプロ作家の話はちょっと論理の飛躍では?

カテゴリ違いの例として、分かりやすく言っただけだよ。
『株のトレーダー』は幾ら稼いでも『大もうけした株のトレーダー』であって
『大もうけしたプロ作家』にはならない。
同じく『同人作家』は幾ら稼いでも『大もうけした同人作家』であって
『大もうけしたプロ作家』にはならない。
これは社会通念として、同人と出版社を通して流通させる商業出版が
区別されているから。

377 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:35:12 ID:ugOKzEWA
>>375
こんにゃくを薄切りにして茹でる→すり下ろしニンニクとレモン醤油をかけて食う。
飯を炊き、煮たてた牛乳に塩コショウコンソメを入れてリゾットを作る。

378 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:36:32 ID:8MMg2tEW
担当に返信するのが面倒くさい。
返事しないと切られるのはわかってるんだが、もう疲れたよパトラッシュ。
あーーーーーー。うまくいかないなあ。

379 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:38:02 ID:xql3/44z
>>375
コンニャクは下茹でした後、砂糖と醤油で甘辛く炒めれば
ご飯のおかずになる
牛乳は喉が渇いたときに、檸檬は眠くなったときにどうぞ

380 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:44:01 ID:jVaIHMxR
>>376
なるほど。でもそれ分かりにくいかも……
だから高度と言ったんですがw
相手に合わせた表現をするのは大事かなと。
作家として読者を相手にしている訳ですから。

まあ、自分はこの辺にしておきます。
皆さんが気を使い始めてるので、申し訳ないです。

381 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:44:35 ID:er6eyRUH
とりあえず4つNGに突っ込んだ。

382 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:49:20 ID:p/JTDtm3
>377>379
こんにゃく、囓るくらいしか思いつかんかったw
これでご飯が食べられるなんて驚いた。サンキュ!
レモンかじって頑張るわ!

383 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 22:52:19 ID:xql3/44z
>>380
了解。ごめんね。
俺もID変わるまでおとなしくしてよ・・・

384 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:01:54 ID:4jKkH8ic
>ISBN

話をややこしくするなら、自費出版の本にも付くのあるよ。
それこそワナビでも金次第で出せる。
自費出版の会社次第ではある程度一般の書店にも並ぶ。
リアル鬼ごっこや、がばいばあちゃんも自費出版からベストセラーになったものだ。
ISBN付いて出版社から出されて一般市場にも回って金銭的報酬もあるわけだ。
簡単にワナビもプロって事に。
それの売れる多寡を問題にするなら同人だって下手なプロより、ってなるし。

385 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:13:32 ID:6UaiRwaN
既女板or育児板並みによく釣れるスレだな。
「暇だから釣られてやるけど〜」みたいなのが何より苛つく。

386 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:19:17 ID:bqE4+5y6
そろそろ各種年間ランキングの季節が近づいてきたな…
このミス、このラノ、このSF、あとはダカーポとかダヴィンチとか。
どこかにランクインするとは夢にも思わないが、
だれかひとりくらい、自分の本に投票してくれないものか。

387 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:20:00 ID:bqE4+5y6
>>385
2スレくらい前は、もっとまったりしてたんだけどね…
いつからこうなってしまったのか。

388 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:26:37 ID:lUmCHCbf
原稿の区切りがついたので覗いてみたが、酷くなる一方だな。
秋の投稿ラッシュで〆切り間にあい
急に暇になったものだから
ワナビが暇潰しにかまってくれと来ているのだろうが。
見苦しい......

389 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:36:47 ID:gMqQUPJ+
>375
牛乳でご飯たくと旨いよ。炊き立てにバター落とせば最強。
牛乳にレモンだと確実に分離するから、気をつけるべし。

390 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:43:28 ID:Nz/KFKv+
素直に出前を取ったらどうだろう。ピザぐらい来るだろ。

391 :この名無しがすごい!:2009/10/10(土) 23:59:15 ID:MTiYwIq/
うちの近所はパンやお菓子の自販機があるから夜食には困らん
……使ったことないけど

392 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:13:03 ID:AQChVpcn
小説家になれたとしても、なにもいいことなんてないような気がしてきた。

印税と生活費のバランスも考えなきゃいけないし、税金も自分で支払わなきゃならない。
保険に入ってないから医者にもそう簡単にはかかれないし、売れなくなれば無職同然になる。
ネットでの評判が気になってアマゾンで検索し、星一つの評を読んで死にたくなったりするだろう。
話を思いついてもどこかにそっくりな話があってパクりだと批判されて出版さしとめになるかもしれないと不安になる。
歳を重ねるたびに集中力や想像力や知力知性感性が摩耗していくのを感じながらひいこら1冊仕上げても
すぐ次の作品を考えなければいけないいやだ怖い面倒だしかし書かなければ食えない食えなきゃ餓死。
もしも老いるまで作家として生きていけたとしても、何も書けなくなってからは
わずかな年金で暮らすさみしい毎日。
小説家なんてならないで会社員にでもなっていれば妻をめとり子供もいる
平々凡々ながらつつましい幸せな家を持つことができたかもしれない
自分の子供たる作品だって、自分の死後どれだけの間読みつがれるものかわかったもんじゃない。
そう想像しながらひとりで老いて古びて朽ちて死ぬ。

393 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:15:50 ID:uc/AxkR/
締め切りが近いのに車がブッ壊れて買い替える羽目に
田舎住みだから車がないと買い物にも行けないんだよなあ
あーまたバイト増やさなきゃ

394 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:21:53 ID:32rSPxTH
>>392
ないね。ぶっちゃけ。

395 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:24:27 ID:WOGcBiY5
>>394
おれはぶっちゃけ東野圭吾とか宮部みゆきとか
小者だと思ってる。

396 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:29:25 ID:MeZcbFyN
アマゾンに自分の作品のレビュー書いてる?
その位の自演は許されるよな?

397 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 00:52:10 ID:j5HRrMyJ
>>395
君の思う大物とは?

398 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 02:15:54 ID:x6tTdOKS
>>392
ないけど、おいら会社員やると死になくなるから無理
平凡で生きてる意味ってわかんないんだもの
会社員で幸福感じられたらベストだとは思うけど
崖っぷちにいないと気持ちよくなれない
もう中年でこんなこと言ってるからどうしようもない

399 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 02:40:22 ID:2Rc5+CQB
売れないプロ作家と戯れたいワナビ達のスレ、になったな

400 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 03:03:33 ID:Qz8+uL2T
なぜか相手しちゃうごく少数がいるからな……

401 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 03:18:06 ID:e0OmdLnI
ついこの間まではエロゲ業界の愚痴スレもこんな感じに荒れてた
これがシンクロニティってやつか

402 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 05:10:19 ID:UysjHj7I
プロも精神的に不安定なんだろうな、最近。

「アレは長島いじめではなく、自分に対する戒めだった」
などと、一年かけて練り上げた言い訳がそんなもんだからな。

不誠実に振舞った作家は全員自殺する秋

403 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 07:53:35 ID:0lBp247k
>>388
でもさー、もしそうだとしたら
ここにいる売れないプロなんて下読みの主力だってくらいわかりそうなもんだと思うんだ
ワナビの印象悪くするような頭悪いことしたら自分に返ってきそう、
とか考えたりしないのかなあ

404 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 08:32:40 ID:HzBM2a5y
>>401
シンクロニ「シ」ティとちがうかな……

下読み仕事ってそんなにあるの?
どっから回ってくるの?
ラノベだけど一度もやったことない

405 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 08:55:10 ID:yFUaXGXl
讃岐うどんに、レトルトカレー入れて食べた。即席カレーうどん、おいしかった。(・∀・)
さ、原稿やろう。

あ、インスタントコーヒーは、香味焙煎がおいしいねえ。
最近、もらい物でいただいて呑んだんだけど、ゴールドブレンドより美味しくてびっくりした。

406 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 09:14:37 ID:D7PlXIj6
俺もラノベだけど下読みの仕事って回ってきたことない
あとワナビの印象が悪くなるも何も募集要項の履歴の部分で
2chワナビですみたいなことを書いてるわけないから、ワナビの印象悪くなるも何もないと思う
ただラノベだと一文字晒しとかで、ペンネームや作品タイトルを晒したりもするから
その辺は印象悪くなる可能性もあるだろうけど

もっともそれ以前に作家のコミュに顔出してたら、変な形で自己顕示欲が満たされて
投稿者として腐る危険性が高いってのはあるな

407 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 09:52:11 ID:IjWLELNo
>>392
小説家になれて、自分は幸せだけどなぁ。
連日、各駅停車になってしまった終電に揺られながら
半泣きで帰った会社勤めの日々。
寝る時に天井を見ながら、自分てなんのために生きてるんだろう…
と暗澹たる気持ちになってた。給料はよかったけど。

今だって大変だし不安には襲われるけど、あの空虚さはない。

408 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 09:52:17 ID:US1HGx5p
俺は非ラノベでワナビ時代も一文字晒しってやったことないけど、
ラノベの新人賞スレでよく見かける一文字晒しって、もし受賞した場合は編集者に注意
されたりしないのかな?
なんで晒すのか俺には意味が分からん……


409 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 10:41:00 ID:PvQS0oMC
>>407
転職っていいよね。
収入なんかちっぽけなこと。

410 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 11:26:30 ID:zZw1bIAy
何より決まった時間に寝たり起きたりしない自由度は金に変えがたい。


411 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 11:38:01 ID:dl9xNIFv
下読みの仕事は担当編集が気まぐれで「お前ヒマ? バイトやらない?」みたいに言ってくる。

412 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 11:46:58 ID:IBOEu683
>>392
悪いがその程度の不安ならとっくに飼いならしたよ。
会社員時代は多趣味で退社後も休日も予定満載だったし
仕事は自分の裁量でこなせる立場で恵まれていたと思う。
結婚もしてそろそろ子ども作るかって頃で端からみればそこそこ幸せにうつったかしれない。
それでも虚しかったんだな。こんな自分じゃ死にきれねえって。
作家になって、その頃の「虚しさ」は一切消えた。売れない虚しさはあるがw
創作の泉wが枯渇するまで死にたかないが、それを除けばほとんど後悔なく死ねるよ。

413 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 14:22:59 ID:5PAxZN/7
ていうか392の不安を持つ人は作家に向いてない
特にワナビや若いうちは、安定なんてくそくらえと思えるぐらいじゃないと先が厳しいよ
作家になる前から思うなら、やめるか兼業の道を探したほうがいい

414 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 15:17:20 ID:oGXdFPhs
そう思ってても虚しさはやって来るもんだけどね>安定なんてくそくらえ

>>412が羨ましいな。
自分は会社員なんてとうていムリと子供の頃から思ってた。
一年ほど労基法も何もない小さなスタジオに勤めてその後バイトで
デビューは出来たが20年間ずっと低空飛行。
今虚しさで一杯だ。書きたい話は山ほどあったし、今もまだある。
でもそれは一切書けなかったし、今後もまず書けないだろう。
仕事の場そのものがなくなったからね。
だけど営業する気にももうなれない。


415 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 16:18:34 ID:6M29fdK2
だからと言って挑戦もせずに「やりたかったなぁ」で我慢できなかったのも事実だしな……。
それに(俺に限って言えば)他で大成功できる人間があえてこの道選んだって訳でも無いしな。

416 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 16:26:09 ID:oGXdFPhs
>他で大成功できる人間があえてこの道選んだって訳でも無い
それは正しい作家の姿だよw

編集が言ってた。
物書きには、物書きにしかなれない人しかなっちゃいけない ってさ。
クズが多いのも頷けるじゃないか。今時には流行らない考えだろうが。
もちろん自分もその一人と自負しているよw

417 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 17:34:48 ID:zZw1bIAy
>>415-416
そんな事わかるか。
お前らは野球をやっていたらイチロー越えてたかもしれないし、絵描きになってたらピカソより評価されたかもしれない。
もしかしたらボブスレーで世界一の才能の持ち主かもしれない。
それは否定出来ないだろ。
自分を矮小するなら、世界中のありとあらゆる事をやってからにしろ。
お前らには間違い無く、何らかの才能がある。


418 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 17:50:20 ID:ba0qG0Fh
>>417
ほ、惚れてまうやろーーー!!

419 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:06:57 ID:y6J//qix
いや、惚れないけど
意味のないこと言う奴は嫌い

420 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:16:23 ID:EkOTHy0P
うーん、他の何かをしてたらもっと評価されてたかもしれんが
そのほかの何かを別にやりたくなかったんだよなあ

421 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:18:34 ID:cAe4o40Y
>417
うるせえ! 俺は小説家だ!

422 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:20:34 ID:EkOTHy0P
>>417
かこいい

423 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:24:35 ID:pwic3khK
司法試験には受かったけど・・・
自分を生かす道はやはり文学しかないと思って・・・

424 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:45:45 ID:32rSPxTH
>>417
小説だ。
おれには小説しかなかった。
だから今ここにいる。

425 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:48:38 ID:2hRyttQU
設定が見事にカブってるじゃねえか
これ第三者が見たらパクりレベルじゃねえの?
えらいあっさりOK出すと思ったらそういう事だったのか
てかお前も知ってたんなら止めろよ流石にこれは

まーいいか別の会社のやつだし

426 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:54:57 ID:8GmtG7cg
>>425
おまおれ
途中で気づいて直前まで設定変えようかどうしようか悩んだが
結局そのままいくことにした。
書いてる奴が違うんだから違う作品になるだろ。
後発が自分の方ってところが痛いがorz


427 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 20:55:19 ID:32rSPxTH
かぶり外しを狙うと、「もっとありがちでいい」と言われる……

428 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 21:38:31 ID:YA1E5UVv
オレは司法試験と公認会計士の免許をとって
外交官試験もパスしたけど
作家の道を選んだよ。後悔してない。

429 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 21:49:09 ID:XTRMs8Od
>>428
マー糞は風呂入って寝ろ!

430 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:13:06 ID:YA1E5UVv
>>429
風呂は入ったがまだ寝る時間じゃない。
今は文章力を上げるために
赤川次郎の作品を写経してるよ。
作家になったら彼女と結婚するんだ

431 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:27:07 ID:YuruRG1E
ここで赤川の名が出るとは
紅茶噴き出してモニター汚れたわ
まーくん、小学生だったのか

ちなみに「写経」というのは「供養の為」に経文を書き写す事だ
供養で赤川を写経www
難しい漢字は広辞苑で調べる
小学生の基本だろうが

432 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:27:30 ID:9X9/50ej
ほんとうに赤川次郎のように書けるなら、それはなかなか凄いことだぞ。
それなりの読書力があれば、「駄目な文章の見本」みたいな文脈で
赤川次郎の名前は出さない。

433 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:29:31 ID:Am11dPCf
だな。

434 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:30:54 ID:YA1E5UVv
>>431
写経はこの場合、比喩ですよ比喩。あなた本当にプロ?
それに赤川次郎先生はあなたがたが及びもつかない
ベストセラー作家です。あの方を否定できるのはベストセラー作家
や直木賞作家だけですよ。

435 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:42:40 ID:9X9/50ej
>>434
だから、赤川次郎は本当にうまいんだって。
おまえは煽り、釣りで言っているだけだろ?
写経もいいけど、まずはいろんな本を読みましょうね。

436 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 22:44:20 ID:C39PMLbY
自分の知識不足、間違いすらみとめない、まーくん。
写経中なら集中するもんだぜ?
みっともない言い訳する子は、プロになれませんよ?
編集がもっとも嫌うのが、きみみたいな、間違いや認識不足を言い訳で誤魔化すやつ。
作家でなくても、人として恥ずいね?

437 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:02:12 ID:9X9/50ej
気がついたら10月の中旬だな…
年内いっぱいに一冊、書かなきゃいけない。
できるかな…

438 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:04:54 ID:YA1E5UVv
>>436
恥ずかしくないです。
まず第一にわたしは間違ってない。プロじゃないけど
そこらへんのプロよりすごい作品を書けます。一度
拙作「育ちの悪い女」を読んでもらいたい。

439 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:07:41 ID:C39PMLbY
まーくんは、赤川先生に及びもしない、売れないプロ作家をからかい、
挑発しているが、お前こそ、デビューにも及ばない存在。
初めて優しくしてくれる人たちと出会えたから勘違いしてんじゃない?

440 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:10:58 ID:9X9/50ej
栗本薫がいっていた。
「一流のアマチュアは、三流のプロに劣る」

441 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:11:07 ID:YA1E5UVv
>>439
ひとつだけ言っておくけどオレ様はちかいうちおそらく
プロになる日が来るだろうけどそのときはあんたたちとは
なれ合いはしない。つまりプロになったらここにも書き込んでやらないし
お前さんたちの相手もしてやらないということだ。

オレの下の名前は「学」っていうんだけど
オレが学ぶんじゃない。オマエらがオレから学ぶんだ

442 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:13:18 ID:YA1E5UVv
>>440
オレは一流のアマチュアじゃない。超一流のアマチュアだ。
ただ世間がオレのすごさに気づいてないだけ。さらにいえば
オレの作風に時代がついてこれない。お前さんたちが俺の感性に
おいついたとき初めてオレはプロになれるって寸法さ。分かるかな?

443 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:13:48 ID:9X9/50ej
>>438
読んでもらいたいなら、さっさとデビューしろよ。
これだけの出版社があり、新人賞があるんだから、
もし才能の片鱗があれば、かならずどこかに引っかかる。

いいか、デビューできないのは「周りに見る目がないから」じゃない。
「おまえに足りないものがあるから」だ。


444 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:14:33 ID:C39PMLbY
プロでない時点で住み着くな、はい、そこから間違い〜
それすらわからない〜
自信作、手当たり次第に出版社に送りなさいよ〜
現実がわかるよ〜?

445 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:18:18 ID:9X9/50ej
>>442
ほんとうにおまえが凄いなら、絶対だれかが気づくって。
出版社がどれだけ新しいスターを求めているか、おまえはわかっていない。
応募してみろって。人に見せてみろって。

446 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:19:33 ID:YA1E5UVv
>>444
送った。新人賞にも出した。

でも誰も理解しない。アインシュタインが相対性理論を初めて
発表したときほとんどの人間が理解できなかったというが
今のオレがまさにそれらしい。アインシュタインの気持ちが
本当の意味で分かるのはオレだけだろうな。

447 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:21:07 ID:YA1E5UVv
>>445
オレの母親は「育ちの悪い女」を読んで
「こんな小説今まで読んだことがない!
異次元の人間が書いたの小説だ!」と絶賛していたけどな。

448 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:22:35 ID:9X9/50ej
ただの釣りかと思ったけど、もしかしてこいつ、本気でこういう人間なんじゃないか…
花村萬月のエッセイに出てくるような真性の基地外ワナビって、ほんとうにいるんだな。
びっくり。

449 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:24:52 ID:9X9/50ej
YA1E5UVvは、どうして自分がひとに愛されないか、
よく考えてみたほうがいいと思うよ…
マジで心配になる。
ちゃんと気づいてほしい。
自分と世界との距離感に。

450 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:26:12 ID:8GmtG7cg
三人で回すのやめてくれないか

451 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:26:19 ID:IjWLELNo
私は全力でまーくんに構ってる皆にビックリだよ…

452 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:28:26 ID:9X9/50ej
ごめん。秋の夜長で、つい熱くなってしまった。

でも、ほんと、こういうワナビって実在するんだな…
こういうやつらを何人も相手している編集者を
もう少し労わろうと思ったw

453 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:28:32 ID:VswPFerf
今から、馴れ合いしないでイイから、出て行けよ、まーくん。
なんで基準が、しもしないデビュー後なんだよ。
時代が〜だってさ、笑う〜?
デビュー出来るわけないから、ずっとこのスレにいたいらしいわ。
で、馴れ合いはしたいんだ。いまは。
見下してる相手と、馴れ合いたいの、いまは。だって、
現実が厳しいから、自信作総スルーされたら泣く、泣いてしまうからー

454 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:31:49 ID:RN3gPKZu
3つIDをNGにしたらスッキリしたが……もういい加減ワナビかまうのやめろよ。

455 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:33:36 ID:9X9/50ej
今年デビューした新人なんだが、早くも燃え尽きてきたw

デビュー作は半年も十ヶ月もかけて書いたけれど、
当然、二冊目、三冊目はそんなに時間がない。
二ヶ月で一冊とか、無理に決まってる。
シャア専用じゃないんだぞ、三倍のスピードなんか出せるかw

みんなはデビューしてすぐに、発刊ペースに慣れた?

456 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:36:27 ID:5JxdtacZ
デビューしたては編集が作者のペースを掴むために強めにプレッシャーかけたりするから
まあ平謝りしつつ死ぬ気で頑張れ

457 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:38:41 ID:VswPFerf
自分アインシュタイン笑うー?
ああ、私はNG登録でスレの皆様にはスルーして頂いて欲しいです。
まーくん泣いてしまうまで、いますから!
いいサンドバックが、叩け叩け叩け〜と自分から唄うんだもん。
憂さ晴らしに最適ですw

458 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:50:02 ID:YA1E5UVv
>>457
まあ、あなたもオレの作品を読めばアインシュタインの意味が
分かると思うがね。オレは生きているうちにプロになれないかも
しれない。時代がオレに追いつくのはあと50年はかかりそうだから。
きっとオレはゴッホみたいな人間なのだろうと思う。死後にブレイク
するような。そのときオレに唾を吐いたあんたのコメントは歴史に残る
かもな。理解されなかった巨匠の不遇時代の証拠としてな。

459 :この名無しがすごい!:2009/10/11(日) 23:57:13 ID:YbjX17xf
じゃあ、冒頭、披露してよ?
あるなら出来るでしょう?
ここはプロがたくさんいるわよ、誰かが天才いれば自社の担当に連絡するかもよ!
ほら、チャンス到来?
ID変化したあとの、まーくん擁護は全て自演?と言われる前に!

460 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:01:44 ID:pKZf39Xc
>>458の理論が通用するなら、ここにおられる全員が死後、アインシュタインレベルかもしれないぞ
自分一人が特別な存在だと勘違いして育っていく、これがゆとりか.......
RPGの世界と現実の境界線が曖昧な病気、なんといったか思い出せないのが悔しいな
そういう病気か?

461 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:11:05 ID:t95oW3ml
>>460

統合失調症の妄想型じゃないの。
若干繋がりを欠いたおかしな言動も見られるし。

YA1E5UVvにおかれましては早めに医師の診察を受けることをお勧めします。

462 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:13:03 ID:9ajgehRl
>>459

まゆみはオレの目を見て魚のようだと思った。そんな彼女を愛しいと感じたのは去年の夏だ。オレは
まゆみの陶器のような白い肌にそっと触れた。まゆみはやめてほしいと思った。そして3年前のことを
思い出して顔をしかめた。「わたしが愛したのはあなたじゃない」 まゆみはそんな言葉を飲み込んだ。
オレはそんな彼女を愛しいと感じたのは去年の夏だ。

463 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:15:13 ID:9ajgehRl
>>461
お前さんも結局オレの文学を理解できない凡庸な人間の一人
というわけだ。そんな人間との会話は時間の無駄以外なにもの
でもない。ここから出て行け。ここはプロがくるスレだ。
本当にプロならオレのことが理解できるはず。

464 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:15:21 ID:+LBhk3UM
あ、今日のまーくん、泣くまで追い掛けるID変化しましたので、
皆さんNG登録でお願いします〜

見せらんないとか言わせなーい?
まーくんから、嫁、言ったのよ?
あんたにわかると思わないからみせない?
他の誰かがわかるかも!
死後、世界を震撼させるなら、出すわよね?
ここで披露したにもかかわらず、理解されなかった不遇の名作?
出さない事には、その、らしいらしいと連呼した意味も、かすむわよ〜?
だれがいったの。だから、そう、らしい。になったの?
自分だけの判断で、世界は理解できない、おれはそう思った?
らしいって、なーに?

えー、まさかぁ、世界の名作??

465 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:16:42 ID:ibivEGaC
おまえらいい加減にしろよ。
コンビ打ちで荒らしにきてんのか?

466 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:19:12 ID:9ajgehRl
分かる。伝わってくる。感じる。

オマエらがオレに嫉妬している今この瞬間にも。

467 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:20:43 ID:pKZf39Xc
>>461
そうか、すまない
健康だけが自慢なもので、病気になるとお手上げだ
追い詰められても、人間、こうはなりたくないな.......

468 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:27:25 ID:+LBhk3UM
だってさー?余りに凡庸な不朽の名作の冒頭読みたかったんだもん。
凡庸な冒頭書く奴が悪い、笑える?
プロ作家じゃないまーくんが仕切るなよ〜
しかも、プロになれば出ていき、馴れ合わないのよね?
まーくんが出ていきなさい、ここにくるな、病院いけ?
笑えるー?仕事のもやもやなくすわあー?

469 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:33:37 ID:+LBhk3UM
嫉妬してるの?まーくん?
これでも私もプロ作家デス?
あんたの足もとにも及ばない、プロ。
なんでプロ作家じゃなく、すべる芸風の素人が、ここにいるのかなあー

470 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:39:33 ID:/Rqz6Giu
>>455
ラノベの人?
俺も今年デビューした新人なんだが、そんなに編集にせっつかれない。
あなたと同じで遅筆気味なので助かってはいるんだけど、
その反面このまま切られそうな予感もあって笑えん。

471 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:43:52 ID:36ECIqFl
アインシュタインは嫁の協力があって初めて、立派な研究成果が出せたって言ってる

相対性理論だって、同時に他の研究チームと競い合ってて、その中で一早く発表出来たから名前が残った

彼は学生時代を過ごしたベルリンにも感謝してる

ラノベは今、最盛期だよ
乱立、爛熟と言ってもいい
今、時代や世相に感謝出来ず、周囲学ばず、デビューも出来ないなら死んだ方がいいと思う

472 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 00:47:38 ID:+LBhk3UM
今、続きを泣きながら書いてるんだ、まーくん。
だってさ。無いもんね、不朽の名作はODがみせた幻、魔法です?
泣けよ、認められない現実を泣きながら見てみろよ?
彼女は、抱きまくらだろ〜?ミケで萌え絵師が売った枕カバーで複数いて、ハーレム?
涙で濡れ濡れだなぁ、今日の彼女?

473 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:17:00 ID:+LBhk3UM
442、傑作、腹痛い笑える笑える!
ニューカマーなんだ、まーくん!
時代が追い付いてないの、あらそう?
あなたの世界、現実では夢?

恐らく、近い内にデビューと自分で書いたくせに、
おれは生きてる内にデビュー出来ない?発言の意味わかんない。
まーくんの近い内には、50年かかるの?
その頃には寿命来てるの?笑える〜
死後にブレイクわろたわろた!
学くんから学ぶことは、先輩、目上の方には礼儀を、
それが2ちゃんねるでも、かな?
どうだよ、自分が見下してる相手にフルボッコ?
フルボッコ?初めて使った、笑える〜?
まーくん、ありがとうございました、
フルボッコ?の正しい使用が出来ました。
学びましたよ、これでいーの?
学くんの次回作に御期待下さい?

スレ、今日で使いきったらごめんねー

474 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:24:31 ID:Gsn+86GS
ID:+LBhk3UMは以前ママが〜とか言ってた奴か?
めちゃくちゃうざいな

475 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:29:55 ID:sfYFwx4P
最近、赤になる前にNGできるようになった

476 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:39:36 ID:+LBhk3UM
>>474
ママ?
該当メモリがございませんでしたので、ご報告申し上げます。
尚、本日はまーくんにあわせ、ウザさ、馬鹿さ、空気嫁なさ、カスタマイズしてございます。
プロ作家様並びに通常運行をお望みの皆様は、わたくし、そして、まーくんをNG登録されます事をオススメいたします。



477 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:43:59 ID:qKvutNZ2
まんどくせ('A`)
もう寝る。

478 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:52:29 ID:Gsc1U//5
まとめて出て行けよ、いい加減うざい。

479 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 01:53:35 ID:U+xGUtEA
一連の流れ見てたら、ドグラマグラみたいな小説書くんだ! と鼻膨らませてたあの頃の俺を思い出した
ああ、鬱だ

480 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 06:04:51 ID:7ciOXd2v
3大怪書は今もってなにが面白いのかわからん。
まあ、自分の作品も世間様から見ればそうかもしれないがw

481 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 06:59:02 ID:xb8hW6ZR
ドグラマグラは、
「人間など分子機械に過ぎない」という「古い機械論」の狂気に取り付かれた物語だし、
現代人なら、あまり「凄い」と感じてはならない作品だと思うよ。
「一度入院したら二度と出られず、人間扱いもされない精神病院」の恐怖は良く書けてるけど。

カク・ミチオやリサ・ランドールの著作の方が、良質な刺激に富んでいると思う。

482 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 07:06:03 ID:mG2/fIHR
三大奇書

483 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 07:08:50 ID:K5IGiq+r
当時は鮮烈だった、ってやつだ
昔の人にとっちゃすごいことだったんだが
マネしたり考え方が変わったりで時代の流れで擦り切れちゃっただけだ
どんな名著でも古典である以上、風化からは逃れられない
俺の書いてる本だって数年たてば……いや今も……
悲しくなったからこれ以上はいわないことにする

484 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 09:47:07 ID:wk8sXZtA
>>469
まーくんは実はプロだろ。ちょっと売れてるプロが自意識過剰な
ワナビを演じて売れないプロをからかってんだよ。
端から見れば「こでもわたしもプロ作家デス?」なんて
虚しい優越感丸出しにしてるあたりが滑稽だもんな(笑)
頭のおかしいふりをして売れないプロたちの優越感や
コンプレックスを巧みに刺激してるよ、まーくんの書き込みは。
「笑える」じゃなくて笑われているんだよ、ワナビを騙ったまーくんに。

485 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 10:14:15 ID:zwty1UoK
もはよう。いい天気だな。
出かけたいけど今日もこもって一日書くよ……
お腹空いた。

486 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 10:34:50 ID:qcqcf9wJ
おは。
ドグラマグラってそんな話だったんか
アレは全部○○○の○○でしたって言う落ちの話かとばっかり

487 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 11:53:10 ID:kBAJEZZw
おはようごぜいます

続編の執筆に加えて就活も始まって大変だよ

488 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 12:55:09 ID:hkRtfEn4
>>487
がんばってね。
兼業するなら、会社は大きいところをえらべよ。
小さいところだと、自分の働きが会社の存亡に直結したりして
大変だからな。小説書く暇がなくなっちゃう。


489 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 12:59:17 ID:uQjMVBF/
江畑先生亡くなっちゃった。(´・ω・`)ショック
御本、役立ちました。ありがとうございました。

490 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 12:59:43 ID:lUfIEG5Q
大学生プロって文芸部とかで神扱いじゃないか
羨ましい

491 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 13:02:43 ID:CM8GTKdJ
このスレって「。」使わない奴が多いけど何で?


492 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 13:15:56 ID:lUfIEG5Q
イタリア語使わないヤツも少ないよな

493 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 13:39:29 ID:hkRtfEn4
>>490
逆に編集者気取りでネチネチ批評されたりする可能性もある。
昨夜から出没している基地外みたいなのも部にいるかもしれないしw


494 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 13:48:50 ID:lUfIEG5Q
正体が見えない相手がねちねち言ってくるからウザッたいんであって
顔も身分も丸見えの相手が何を言ってこようが大した問題じゃないだろ
むしろ嫉妬が明らかな分扱いやすいぞ

495 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:00:04 ID:P+eOOR/g
>>491
俺も気になってた。今日だけで不自然に「。」が無い奴がこんなにいる。

ID:pKZf39Xc
ID:36ECIqFl
ID:Gsn+86GS
ID:sfYFwx4P
ID:U+xGUtEA
ID:qcqcf9wJ
ID:K5IGiq+r
ID:kBAJEZZw
ID:lUfIEG5Q

496 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:01:33 ID:g4F/W1wq
>>491
このスレに限らず、「。」を使わない人は多いけど
特に意味はないと思う
実際、自分は気まぐれで使ったり使わなかったりだし

497 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:02:49 ID:sfYFwx4P
俺も普段2ちゃんで「。」なんて付けないけど
って書こうと思ったら既に抽出されてたw

498 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:03:47 ID:P+eOOR/g
>>496
他のスレなら気にならないけど、ここはプロが集まるスレだからな…

499 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:04:47 ID:3sA1wsBx
別に2ちゃんなんだから読点使おうが使うまいがどうでもいいじゃないかな。


>>493
編集者きどりで批評とか痛々しいだけだな……
凄まじい作家じゃない限りは。
てか今週のバクマンそんな感じだったな。ジャンプ読んでる30代でごめん

500 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:15:31 ID:qH8ECfzC
>>489
まさか江畑謙介? と思って調べたら、亡くなっちゃってびっくり・しょんぼり。

501 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:16:15 ID:gwrq5geB
プロが集まるスレだって言っても、ら抜き言葉の人もいるし、
三点リーダーは1マスの人も2マスの人もいるし、
!や?の後を1マスあけるわけでもないし、誤変換も結構あるし、
だから句読点もそれぞれ自由なんじゃね?

座りすぎてケツが痛えよう…
肛門付近じゃなくて、尻の肉が痛いんだよう

502 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:21:08 ID:P+eOOR/g
>>501
ら抜きとかはあくまで話言葉だからさ。
三点リーダーは元々ルールないでしょ?
あんまり句読点とかにこだわり無いだけだったのか。


503 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:23:59 ID:UZiYHWWD
俺はデブのプリケツだが、あまり尻は痛くならない。
代わりに肩が凝る。

504 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:26:44 ID:sfYFwx4P
俺はもうテンピュールのシートクッション無しには生きられない

505 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:32:14 ID:gwrq5geB
そういえばあまり肩は凝らないなあ
テンピュールって枕とベッドだけじゃないの!?
ググってくる!

506 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:34:44 ID:urxFEJry
本文ですら。」なんて使わんよ
タダシイニホンゴさんには怒られるかもだけど

507 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:36:38 ID:P+eOOR/g
>>506
小説内の「」の中の最後には着けないけど「」無しの普通の文にも着けないの?

508 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:38:47 ID:7ciOXd2v
本日分終了。疲れた。

椅子は良いの使った方がいいよ。
腰痛予防にもなる。

ハーマン・ミラーのアーロンを愛用中。
もう手放せないね。

509 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:41:53 ID:urxFEJry
普通の文には。をつけるよ
でも会話文の語尾を。」にはしない
校正で行ズレするのが嫌なんで

510 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 14:46:24 ID:P+eOOR/g
>>509
みんな普通の文にも読点無かったから気になってね。

511 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 15:07:35 ID:Gsn+86GS
俺の場合、2ちゃんの別の板とかをメインで書き込んでるから、
そういう句点を付けないチャット的な書き込みに慣れてしまっていたんだが、
こういうスレではちゃんと付けた方がいいんだろうか?

512 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 15:15:45 ID:P+eOOR/g
>>511
ただ気になっただけだから、深い意味が無いってわかったから別にかまわんよ。
俺は神経質なのか、些細な文章も大切にしてしまうから気になってねw

513 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 16:16:33 ID:CM8GTKdJ
ラノベ書きの人って最初からラノベ目指してたの?


514 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 16:23:02 ID:3sA1wsBx
>>513
俺はそうだけど。

515 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 16:52:48 ID:U+xGUtEA
というか、一般落ちたからラノベ行こう、なんて甘い考えでプロになれるやつのが少ないと思うが

516 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 16:55:35 ID:vr6qu37j
一般なんか行けねえし行きたくねえ
萌え絵最高

517 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:07:51 ID:Q8dQ0Wz+
ラノベが一番大好きでラノベが書きたくて作家になった。当たり前の事を何故聞く?

518 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:11:33 ID:xKtGam9n
ラノベ作家になりたかった。

519 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:13:45 ID:xz8aAeuI
俺は一般も視野には入れたけど、基本ラノベ志望だったな。
ラノベは新人賞も多いし、実力を身につければなんとかなりそうな空気だった。
なんとなく書き続けてれば、まあ運良くひっかかったよ。

520 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:17:19 ID:zuEXIVRn
何も考えてなかったが、一番近い新人賞がラノベだったので送ったら受賞してラノベ作家になった

521 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:26:27 ID:ibivEGaC
ラノベ作家目指して受賞してから、ようやく自分はラノベとは微妙に合わないことに気づいた

522 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:33:24 ID:/dcVfWCA
>>521
「微妙に」程度なら一般に行ったらもっと合わないんじゃね?

523 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 17:35:03 ID:ibivEGaC
だから困る。

524 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 18:02:52 ID:UZiYHWWD
俺もなってしまってから合わないことに気付いたな。
というか、ラノベというもの全般に興味がないことに気付いた。
やめようと思っているが、言い出すタイミングが掴めない。

525 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 18:04:47 ID:O4oRe/Dm
自分もラノベ作家になりたくてなった人間だけど、
以前同じ質問があった時
「一般に行くための足がかり」みたいに言った奴多かったよね


526 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 18:14:45 ID:gwrq5geB
なった当初はラノベ作家としてやっていけるかもしれんと思ってたんだが、
年数が経ち、ジャンル自体の傾向が変化しすぎて、自分の居場所がなくなってきた
今のシリーズは数字が安定してるから続けられるが、
もう新作は今のジャンルでは発表できないな、と諦めてる


ラブで萌えで逆ハーで姫で巫女でモテまくりで特別な存在で
キラッキラした表紙で主人公がときめきまくる小説は無理だ!
自分には無理だー!

527 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 18:21:08 ID:UZiYHWWD
ラノベ書いていて一般の足がかりになるのか?
「※ただし、売れている人に限る」だろ?
俺は投稿してやり直すよ。

528 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 18:21:23 ID:tWXpNJWi
>>526
キラッキラは好きだからいいんだけど、たまに違うのも書きたくなるなあ……。
本命+当て馬だとどうも同じ展開になりやすい。
同じ展開にならない大先生方も多いのだろうが、引き出しの少ない自分には
なかなか厳しいorz

529 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 19:10:21 ID:I4ETMaIg
>>527
おれはラノベデビュー、一般移行だ。
ミステリはラノベと一般の垣根はないよ。
筆力に自信のある人なら、小中学校の図書室専門の版元狙ったほうがいい。
児童書は、単価が高い上に確実に全国の図書館に入る。

530 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 19:11:26 ID:40bJnrfk
自分も、このままラノベを書かせてくれるなら書いていたいけど、
いつか切られるときはくるんだろうな…

今年は電撃出身の作家が光文社のミステリ新人賞で再デビューしたよね。

531 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 20:22:50 ID:FPKrb3qP
>>526
下三行丸っと同感
そして自分はそれが書けないばかりにレーベルから切られつつあるさ
もうあとはのたれ死にしかないなwww
ハーレもどきを書けないばかりに食いっぱぐれるとはwww
女子が百パー恋愛しか読まないわけじゃないだろうが、
今どきの少女向けは恋愛しか求められなくなったんだな……

532 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 20:38:21 ID:/hxt+WHv
>526
>531

(´・ω・`) 人(´・ω・`)ナカーマ

533 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 20:51:17 ID:sfYFwx4P
ラノベだけど一般書きたいと思うのはオヤジ主人公にしたいと思った時ぐらいかな

534 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 21:24:45 ID:TJm+Puar
amazonで買い物してるんだけど、1500円まであと数十円届かない。
なんか本買おうと思うからオススメ教えれ。
ガツンとくるようなのがいいかな。

535 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 21:37:40 ID:U+xGUtEA
何故ここで聞くww

536 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 21:39:53 ID:mG2/fIHR
それ以前に今Amazonは配送無料キャンペーン中だろう

537 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 21:40:40 ID:h1sWzPLR
>>534
「ポケット数独」
気分転換にいいよ

538 :この名無しがすごい!:2009/10/12(月) 21:45:55 ID:TJm+Puar
>>535
ここぐらしか2ch覗いてないし。

>>536
いま確認したらマジだった。

>>537
おk

539 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 00:19:56 ID:S4OcBb7v
こないだようやっと新人賞にひっかかって、今週末編集さんとの初打ち合わせ。
すげー緊張してる。

何か気をつけることあったら教えてください先輩方。

540 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 00:23:40 ID:b47qKTqN
常識で判断しろ
常識が身に付いてないなら急いで身につけろ

541 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 00:38:13 ID:/hnYImac
じゃあ俺からアドバイス

>今週末編集さんとの初打ち合わせ。
もし相手が見てたら自分が特定されかない情報は書くのは控える

542 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 00:38:14 ID:imQ2UxjW
>>539
編集部には行くの? 菓子折りくらいは持って池

543 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 00:49:53 ID:TZareuf6
別に自然体でいいと思うよ。
ぶっちゃけ、緊張してるのは編集も同じだからw
どんな奴なんだろうかと、結構気にするものらしいし。

何にせよおめでとう。ここからが大変だけどな

544 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 03:15:10 ID:y4ooLGdx
菓子折りなんて持っていったことないYO
え?みんな持っていってんの?

545 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 06:30:54 ID:5RR+3jgN
>>544
以下、まーくん自信作、冒頭
ここから-----

まゆみはオレの目を見て魚のようだと思った。そんな彼女を愛しいと感じたのは去年の夏だ。オレは
まゆみの陶器のような白い肌にそっと触れた。まゆみはやめてほしいと思った。そして3年前のことを
思い出して顔をしかめた。「わたしが愛したのはあなたじゃない」 まゆみはそんな言葉を飲み込んだ。
オレはそんな彼女を愛しいと感じたのは去年の夏だ。

-----ここまで

これを持っていけば菓子折りより喜ばれる。間違いない、俺のワイフも日本式に風呂敷に包んでるよ。

546 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 08:48:04 ID:/2e4q09r
まーくんのおかん、やっぱワナビだったわ。
ワナビスレにこれと同じこと書き込んでた。

547 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 12:34:26 ID:S7CJqSb1
Amazonの配送無料キャンペーンが始まってから
俺の本がぱったり売れなくなった。
送料合わせ御用達作家にとっては辛いキャンペーンよのう。

548 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 12:38:36 ID:LzHr4azm
>>547
どんな釣り方だよw


549 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 13:04:23 ID:84bTKLkT
>>544
持っていく。どうせ年に一回しか会わないし。

550 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 13:11:23 ID:AUxi62qW
>>544
え、向こうが持ってくるものじゃないの?
オレは悪いからそういうことはしないでくれって
毎回断っているけどな。お気遣いはありがたいけどね。

551 :名無し物書き@推敲中?:2009/10/13(火) 13:14:12 ID:Mr1ZqXqx
>>545
リアル鬼ごっこの初版を読んだときの衝撃を思い出した

552 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 13:19:24 ID:zyRH2keW
>>545
これはある意味すばらしい

553 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 14:32:33 ID:AEhfTKM0
で、それはどの作品からのコピペってオチ?

554 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 14:57:42 ID:84bTKLkT
レスしたヤツは片端からNGに入れる。

555 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:21:49 ID:I2L5FB1k
本田透ってこのスレにいる? 正直、金返せって感じ。

556 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:22:07 ID:Na387gLV
>>545
視点が混ざりまくってて、ある意味凄いなと思ったのは去年の夏だ。

557 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:23:29 ID:Na387gLV
925 :6%のまーくん:2009/10/12(月) 05:00:55
こんな高尚な文章を書けるオレ様が新人賞で落ちるんだ。
貴様らごとき凡人がデビュー?
何様のつもりだ、オレのこの才能、この文章を理解出来る人だけがプロだ。
あるいはプロの素質を持ち、新人賞を獲得する人だ。
オレにはわかる。なぜならオレは神に選ばれた存在だからだ。


558 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:27:43 ID:84bTKLkT
本田透は、玄人にはウケが悪いだろうな。
でも、あれはあれで「ラノベの正解」だと思うぞ。

559 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:38:32 ID:rf3SBXfT
シリーズバンバン出して映画化までされてる大作家様がこのスレにいるなんて
どうすれば思えるんだ

560 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:43:30 ID:I2L5FB1k
本田透の書いた本読んで、あまりの内容に数ページで断念した。
きっと売れてない作家だろうと考えていたところ、>>558 の書き込みから実は売れていることを知る。
あんなものを嬉々として買う購買者が多くを占めるなんて、まるで悪い夢のようだと思った。

561 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:52:05 ID:IJCLf70V
誰も相手しなくなった途端、自棄になり自演、被害者ぶり、悲劇のヒロインごっこをして、
他人の気をひこうとする病気もあるのか。age自演は欝陶しいから、やめろ。

一つ聞きたいのだが、ここはいつからお花畑板に合併移行されたんだ。
昨夜は久し振りに静かで、
良い夜だと安心したのに。
わかる奴、説明宜しく。

562 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:57:04 ID:NzvTPugl
ヒント1・マーくん
ヒント2・類は友を呼ぶ
ヒント3・スルースキル

563 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 15:58:23 ID:84bTKLkT
>きっと売れてない作家だろうと考えていたところ

デビュー4年で40冊以上出版してるのに

564 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 16:50:23 ID:HZj5fW1G
生徒会の一存だけは本当に売れた意味が分からない。
結局、バックが巨大ででかでかと宣伝すれば内容に関わらず売れるのか?
じゃあ僕の作品でそれ、やってください!

565 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 17:23:19 ID:84bTKLkT
なんだおまえら次から次へとワナビみたいなことを。

生徒会の一存は、二次元ラノベ・マンガを小説内人物がネタにするという
らきすた以来流行の「二次元内輪ネタメタ小説」とでもいうべきもののひとつ。

キャラの配置はオーソドックスなハーレムシフト、ヒロインはいわゆるハルヒ。
王道は外していない。
そこへタクたちが希求してやまないけど不可能な「美少女たちとオタク話」を
疑似体験できるという構造がヒットしたのではないかと思う。

ありえんほど安っぽいトラウマ設定は、キャラの厚みを紙一枚分から
表紙の厚紙くらいにまで分厚くしている。

会話主導で展開する構成は、古来より好まれてきた古典的ラノベ様式で、
バカでも読める文章は、より多くの読者が安心して手にできる敷居の低さ。
売れることに不思議はない。

後出しジャンケンで見れば、あれ出した編集マジ有能。

566 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 18:34:46 ID:GoZDxBRM
>>565
後出しジャンケンなら、なんとでも言えるわな。

567 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 19:24:52 ID:LzHr4azm
ラノベを知らない俺から一言。
>>565が一行たりとも理解出来ん。


568 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 19:28:25 ID:ZNnE7n3V
今俺は同期の売れっ子なみのスケジュールで締め切りと戦っている!
何で担当は俺だけいつもギリギリまでGOを出してくれないんだ…orz

569 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 19:33:55 ID:LzHr4azm
>>559
本を読まない人でも知ってるレベルの作家がここに書き込みした事あるって言ってたよ。
常駐では無いみたいだけど。


570 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 19:58:05 ID:84bTKLkT
>>567
レーベル内で情報が循環してると、一見さんでは理解不能な作品ばっかになるからなー

571 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 21:01:19 ID:rf3SBXfT
しかし本田でそこまでの酷評なら榊○郎とかゆう○り○やらまして日○日はどうなるんだ

572 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 21:31:47 ID:k1uCQgiQ
売れた奴が正義
売れない小説書きがなに言ったって負け犬の遠吠え
そんだけ

573 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 21:46:40 ID:edNm8K8w
I Wanna be 売れっ子作家 って流れになってきたな。正直言ってみっともない。

574 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:00:51 ID:k1uCQgiQ
みっともないのは実際売れてる小説にあーだこーだ言いがかりつける同業者だと思うが

いくら売れてなくてもそこまで自分を堕としたくないよ

575 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:00:55 ID:syjiEp4L
売れないプロ作家の愚痴なんだから、それはいいんじゃね?
妬み嫉みはここくらいしか吐き出すところがないだろ。

自分もラノベ畑だが、売ろうと決めてひいきしまくったレキオスや生徒会やウサギが
本当に売れる富士見は凄いと思う。正直書きたいw

576 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:16:00 ID:wZBIEQB6
眠いよー
でもプロットが終わらないよー
ラブラブなんてもうやだ……
この世には恋愛オタクしかいないのかよ

577 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:18:45 ID:6soP0fOT
相次ぐアニメ化の失敗に加えて気象事件まで起こし、更にはドラマガの隔月化。
そこまで劣化した富士見編集部を大幅に編集者の入れ替えなどのテコ入れして、
ちゃんと売れる作品をプッシュできるようにした角川トップがすごいんじゃね?

578 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:24:21 ID:84bTKLkT
>>575
上では本田透や生徒会を評価はしてみたが、
正直、ねたみそねみは耳から溢れるほど滾っている。

579 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:34:03 ID:84bTKLkT
>>577
富士見は10年モノのヒット作がある。
少年向けであそこほど息の長いヒット作をいくつも抱えてるのは、他にない。

柱が立ち枯れたり死亡したり逃亡したりするスニーカーは、
最近はなんかビーンズの後塵を拝し、ファミ通にさえ負けているとか……

580 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:34:08 ID:rf3SBXfT
>>578
安心しろ
ちゃんとにじみ出てたから

581 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:39:44 ID:/hnYImac
個別の作家の話とか、よくできるな
いくら自分の書いてるレーベルじゃなくても
何か気が引ける

582 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 22:40:50 ID:syjiEp4L
純文学畑のひとの妬み嫉みももっと聞きたいな…
きっとラノベに匹敵すると思う。
「なんであいつのデビュー作がいきなり芥川賞で10万部、
 自分の作品は4000部なんだよ! なにがちがうってんだ!?
 慎太郎、輝、詠美、ちょっとここに座れ!!」
みたいな。

583 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 23:03:05 ID:807tIkJF
刷り数といえば、今話題になっている実名を出したルポルタージュが
4000部しか刷っていないことに驚いた。

584 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 23:14:33 ID:rf3SBXfT
ノンフィクションは四千部とか普通でしょ
そのタイトルは十倍くらい売れると思うけど

585 :この名無しがすごい!:2009/10/13(火) 23:38:20 ID:h9TRDu5d
あれは出版社もどこそれ?な感じだし、ミニコミ誌みたいなものじゃないの。
ニュースも追ってないし実物も目にしてないんでわからんが。

586 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 00:48:34 ID:pW881rUp
生徒会の一存ってそんなダメなのか?
読んだことないけど、>>565読む限り別に売れても不思議はないんだけど

587 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 01:27:10 ID:+CsUnWSo
そろそろスレ違いになりつつあるような気がするのは、気のせいだろうか

588 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 01:34:16 ID:tu4gFz66
>>586
や、だから。
「売れる」ことと内容の良さや文章の良さには
必ずしも相関はない……ってループしてないか?


生徒会の一存については編集が企画を立ててやれそうな奴に持ちかけたのか、
企画を立てた奴がいてそれを編集が通したのか、どっちなのかは知りたい気がするな。

589 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 01:45:38 ID:eiyHCUiW
某スレで、同人ノベルより成功者が多くて良いと言うレスを見た。

20分以上呼吸止めてくれんかな。

590 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 01:54:22 ID:yZzTYl1B
ひとめでわかるワナビばっか。

591 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 02:27:00 ID:FBuB5juy
このスレ急に厨度が増した気がする
前はもっとマターリしていて愚痴りやすい薄暗い湿った隙間みたいだったのに
そんだけ不況がひどくなってるってこと?

592 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 03:02:50 ID:hyQq6IT+
今後を考えて応募してみた賞、あっさり落ちた。
さすがにそれが続くと、自分がデビューできたのは本当に運が良かったのかもとか思う。


593 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 03:19:25 ID:bV8DIQ12
マー糞にかまってやったからワナビが、俺も俺もでわいたんだろーが。
片っ端からスルー。
ワナビも巣に帰れ、住み分けしよう。これで終る話だ。

594 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 07:07:06 ID:4doOTVsP
本当に売れない作家コミュニティを作りたいんだったら
2ちゃんじゃなくて、ミクシィを利用した方が適切だとは思うけどね。

2ちゃんねらに倫理観や自制心を求めるのは酷な話

595 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 07:15:45 ID:hV0T0lTt
>>592
俺もワナビ時代、新人賞は数年間ほぼすべて一次すら通らず
最終選考まで行ったのは二度くらいしかなかった
結局拾い上げだったが、デビューできたのは運がよかっただけな気がする

596 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 07:59:54 ID:PGp9SVt5
>>594
|    mixiじゃ素性がバレるじゃないか。
|ω・) ここは匿名だから愚痴れるのに……。
|⊂/  で、いつまでワナちゃんたちいるの?
|    書き込めなくて大分ROMってたよ。

597 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 08:07:43 ID:Y8okRNcs
>>595
拾い上げってどういういきさつなの?
受賞はできなかったけどデビューはさせてもらえた?

598 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 08:13:34 ID:JOdm5ww1
mixiも今は紹介なしで入れるらしいから、匿名コミュを作れないことはないだろうけど
けどそれだったら、結局ワナビも紛れ込むだろうし、何より複数アカウントを使い分けるのは面倒
やっぱ手軽に書き込める2chがいいよ

ワナビに自制心がないと思えば、作家側が自制心を働かせて相手がワナビだと思ったらレスしないのを徹底するしかないだろ
まーくんだとか、作家になれなくても〜とか、見え見えの釣り針に食いつきだろ

599 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 08:21:31 ID:uXeMXXnK
>某スレで、同人ノベルより成功者が多くて良いと言うレスを見た。
「何が」が抜けてる気が

600 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 08:25:16 ID:ELqaJwQ3
匿名でワナビを排除する事は不可能。
出来る事はワナビを認めるか、ワナビと詮索しないかだ。


601 :595:2009/10/14(水) 08:25:25 ID:62WPpor0
>>597
編集者からメールがきた(賞には落選したが見るべきものはあったため、今後のやり取りで
デビューできるレベルまで持っていきたい、といった趣旨)
後はプロットや原稿のやり取り→デビュー
って流れ
詳しく書くと身バレする可能性もなきにしもあらずなので、これくらいの説明でスマヌ

602 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 08:31:16 ID:jaDXyN4J
>>600
それに加えて、「わざわざ相手をしない」。
ワナビと名乗ってる人のレスに答える作家がいるから面倒くさいことなる。

馴れ合いたいたいなら別スレ立てればいいのに、何故かここでやるんだよな。

603 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 09:39:33 ID:ClRZihS8
>>599
多分、「オリジナル一般ノベルゲームが売れるためには」スレだな。
なんか、同人ノベルよりラノベ作家目指した方が良い、何故なら成功した
人が多いから。と言う流れ。

個人的には目指す理由は何でも良いと思う。
しかし、同人ノベル作者とラノベ作家の仕事を同一と語るのは如何な物か。


604 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 09:52:59 ID:0Mz/fl0O
口で言うだけなら簡単なのさ

明日までにできる!
とか

605 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 10:40:32 ID:Y8okRNcs
>>601
へえ、すごいなあ。
受賞できなくてもそういうことってあるんだ。

606 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 10:46:48 ID:uXeMXXnK
>しかし、同人ノベル作者とラノベ作家の仕事を同一と語るのは如何な物か。
似たようなものだと思うけど
あなたが何に憤っているのか判りづらい

「同人誌なんかと比べるとは許せん」なのか
「ノベルゲームなんかと比べるのは許せん」なのか
単に「同人界からプロデビューという路線は漫画家じゃないと難しいよ」という
冷静な指摘なのか

607 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 10:48:17 ID:ksNIl47j
>>582
「慎太郎、輝、詠美、ちょっとここに座れ!!」

いや、彼らはきっちりつまらない本を酷評してると思うよ。詠美以外。
最近の「終の住処」だって輝と慎太郎とドラゴンとのぶ子が批判してるし。

ただ、それ以外のメンツが悪い。
洋子とか弘美とか夏樹とか千次が不要なんだよ。
アイツらが粗悪品を毎回推して受賞させてる。

608 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 11:06:37 ID:PGp9SVt5
>>606
無知の憶測が入ってるからじゃね?
アメリカ人が「日本人と韓国人の違いがわからん」と言うぐらいなら我慢できるけど、
それで言ってることが中国がらみのイメージだけだったら「ふざけるな」って思うでしょ。
それと同じ。

609 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 12:04:19 ID:0iETZErT
>>605
結構あるよ。ラノベは特に

610 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 12:09:54 ID:wC4mOZIO
プロになるまで一次落ち連発ってよくあること?
それともコンスタントに二次、三次通過を繰り返した末に新人賞受賞って感じのほうが多い?
俺はデビューするまで一次落ちばっかりだった

611 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 12:25:52 ID:u25mxBrx
一次落ち連発は何か根本的に問題があると思うですよ
文章力とかキャラとかのレベルじゃなく最初の時点でミスってる
受賞したってんならそこら辺は既に解決済みだろうけど

612 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 13:05:46 ID:AjG9MM18
俺は一次落ち三回、二次落ち二回くらい。


613 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:08:32 ID:BJXEa+3l
>>611
一次止まり一回、三次止まり一回、入選だった、おれは。
受賞したあとで、他の高額の新人賞の最終に残ってるって電話がきて、
しまったと思った。


614 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:16:05 ID:RJyT7SNS
応募した時点は素人だったんだろ?
じゃあ、W受賞ってことじゃないの。

615 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:22:32 ID:ELqaJwQ3
>>614
規約違反で二重投稿だったとかじゃね?


616 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:25:43 ID:DQDK7FTS
単に最終で落ちたってことじゃない?
どうせ受賞するなら高額のところで受賞したかった……って意味かな?

617 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:47:19 ID:ELqaJwQ3
>>616
最終に残ってるって電話があったという表現止まりなんだから、そりゃ落ちたんでしょ。
でも二重投稿以外で「しまった」って思うケースある?


618 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 14:57:25 ID:+CsUnWSo
>>617
確かに。
応募した時点で「新人」だったんなら、発表前によそで受賞が決定しても規定違反にはならないもんね。


619 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 16:09:34 ID:JA8U4ZIA
なんで自分の書くものがおもしろいと思えないんだろう。
部分部分ではおもしろいと思えるんだけど
ぜんぶ書き終えて返事待ちしてる時がいちばん鬱。
職探しのことばっか考えてる。
でも一週間ぐらい経つといつのまにか忘れてる。

620 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 17:11:16 ID:BJXEa+3l
613。二重投稿じゃなく、別の原稿な。
後から送った版元から、最終候補の連絡がきたときは、もうデビューが決まってたんよ。
そのことを話したら、「残念ですね」ってことで最終から外されて三次止まりになった。
黙ったままだったら、どうなったかは不明。

621 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 17:19:05 ID:ELqaJwQ3
>>620
へー


622 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 17:47:52 ID:+CsUnWSo
>>620
そんなこともありえるんだ。専属で書ける人が欲しかったのかな。
まあ、事実を話したら外されて……ってのを考えると、隠したままで受賞できても、
あとから他社デビューが発覚して両者ともにややこしくなってたかもだから、それで良かったんだよ、きっと。


623 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 18:15:37 ID:ry53iVKj
うちも同時入賞は認めないとこ。
受賞決まったら、他は放棄しなきゃならんらしい。
正直、聞かされた時は何だよそれと思ったけど、できなかったから意味はないw

624 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 18:26:28 ID:ELqaJwQ3
>>623
同時入賞認めないなんて何処の賞だろう?
同じ作品なら受賞認めないとこあるけど、同人物を認めないってわからないな。
具体的に何処の賞?


625 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 19:24:55 ID:CP6DLTUE
>>624
ラノベは結構そうじゃない?
俺も応募中のやつ取り下げさせられたし、電話した応募先の編集部も、
あ、そうですか、受賞おめでとうございます、って感じで淡々と処理して
くれたから、他でもやってるんだと思う。

626 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 19:31:04 ID:yrY73CNd
ラノベだとしたら集英社な気がする
話題性を求めてあえて同時受賞させるところもあるし

627 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 20:20:18 ID:Q3vQQafT
そういえば去年か一昨年のスーパーダッシュ新人賞で
最終選考に残ったのになぜか選考自体から抹消された作品が…

628 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 20:26:21 ID:Mf4+7Sf+
せんさくは無粋でござろう

629 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 20:28:40 ID:h87vF+ZB
ああああああネタが被ったああ。
鬱過ぎる。
気分転換に本屋に出かけて新刊をぱらぱらめくったらこれだよ。

630 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 22:29:32 ID:0iETZErT
あらかじめ発見出来て良かったじゃん
そう考えようよ

631 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 22:33:39 ID:2CKV82Bx
オレも第2回じゅんさん大賞で受賞したから
その年の乱歩賞最終候補は自主的に取り消したよ。
オレがいなくなったおかげで「カタコンベ」は受賞
できたわけだが

632 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 23:28:37 ID:Mf4+7Sf+
皆の衆、わかっておろうな

633 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 23:55:26 ID:tW54B4eK
風邪ひいたっぽい。
でも明日は仕事でどうしても一日でないとならない。
〆切は週明け、達成率はまだ30%(プロット)
そんなときどうするか教えてくれ……

634 :この名無しがすごい!:2009/10/14(水) 23:56:14 ID:TKyx32j5
会社の仕事が精神を蝕む…
いっそ兼業をカミングアウトして閑職に回してもらおうか…
でもいじめ→自主退職みたいな流れになったら困るしな…

635 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 00:07:21 ID:K1T5mT+X
何かすげー贅沢な悩みに思えるんスけど

636 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 00:30:56 ID:1r3AGEMX
>>626
同時入賞を認めないのは、もうひとつのS社もだよ

637 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 00:53:29 ID:17/HhT0Q
>>633
今から間に合いそうにないですと連絡しとくのが一番無難

638 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 08:26:23 ID:AcsP7iMp
>610
俺も一次通ったこと一回もない。四回出してゼロ。

639 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 08:32:47 ID:2H3DyODh
>>638
どうやってプロになったの?
ゲームのシナリオライター経由とか?

640 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 08:59:21 ID:OBxwe//h
>633
残り70パーなら、週末をフルに使えば何とかなるっぽくないか?
プロットのみの提出なら大丈夫だと思う。もし初稿なら、まあ初稿
なんだし、ぎりぎり何とかなる。出来ない、と思えば出来ないよ。

641 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:18:01 ID:DkcBBxII
心の汚い奴だと思うだろうが、吐き出させてくれ。
2chやネットでの評判の芳しくない、
というかそもそも2ch以外で名前が出てくることがなく、
ましてや新聞書評に出ることもない、作品に華も個性もない同期がいる。
案の定消えちゃったなあと思ってたら、
実は同期の中で最多の他社オファーがかかってて、
今は原稿に忙殺されていると担当編集から聞き、ショックを受けてる。
ショックというか、何を信じて書いていけば分からなくなったというか……。

俺は自惚れではなく、ネットでの評判はいい。
2chで専用スレが立ったのも、同期では俺だけだった。
デビュー1年経過時点で、俺へのオファーは3社。
その同期は9社。うち4社は文芸系の大手老舗。
うち3社からは連載依頼。

なんでこんなことが起こりえるのか、
誰の評価を信じればいいのか……。

642 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:30:17 ID:ugiMvDfN
>>641
器用に他人の要望に合わせられるタイプの作家ならともかく、
そうでなければ自分の道を進むしかないんじゃないかねえ。

「商品」を生み出すのが上手い人と、「作品」を生み出すのが上手い人はまた違うだろうし。
ギリギリの所では自分を信じていくしか無いと思う。

一晩寝たらネタ被りのショックから回復した。
どれだけアレンジできているかで勝負しよう。

643 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:40:04 ID:DkcBBxII
>>642
客観的に見て、「商品」としては失敗してると思う。
それほど売れてるわけではない感じ。
「作品」としてもネット反応を見てると、それ以上に失敗している感じ。
なのになんでそんなにオファーがかかるのか、全く解せない。

同期の作品に、編集たちを惹きつける何の要素があるというのか。
そこを見つけ出さない限りは、自分の道を進もうにも進めない……。

644 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:43:05 ID:+xojuBK5
>>641
編集受けする作風なんじゃないかね。
自分も売れてなけりゃ評価も高くないがオファーは結構ある。
最初はうれしかった。
でも、実態は数合わせの作家として便利に使われているだけ。

っていうか、1年で3社からオファーがあれば十分じゃん。

645 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:43:20 ID:i/dMXy2t
実際に作品を読んで見ないと
「華が無い」だの「個性が無い」だのの批評が適切かどうか判断できない。

レスを読んだ感じだと、あなたの認識が歪んでいる可能性の方が大きい。

646 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:46:53 ID:i/dMXy2t
そもそも、枕営業で芥川賞を取れる時代に
「商品として、作品として優れているかどうか」なんて判断基準が尊ばれるとは限らない

647 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:50:24 ID:9xLqn+Wg
>>641
とりあえずこれを読んでみそ。

■ 不運と理不尽に襲われたとき、うまく切り抜ける人と、逃げ切れずに酷い目に会う人の違い
ttp://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080409/1207702690

>>645
愚痴スレなんだし、愚痴る人を突っつくレスはやめとこうぜ。
641が歪んでいるか、その周囲が歪んでいるか、なんてこんなレス読んだだけじゃわからんし。

648 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:51:20 ID:DkcBBxII
>>644
編集受けするタイプというのは間違いない。
数合わせの便利作家かどうかは、担当編集からの又聞きからでは判断不能。
ただ、人数枠の限られてる老舗文芸系が、数合わせで声かけするのかなと疑問もある。
1年で3社は出だし上々、ネットでの評判も上々と自信を持ってたんだが、
今は猛烈に心が揺らいでいる。

>>645
同期の名前を出せればいいんだけどな。
Amazonでの評価数も多くないし、評価もそれほど高くない。
自分の認識が歪んでいるなら、直したい。
そうしないと逆に、ネット受けするだけの作家で終わるのではないかと不安になってきた。

649 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 09:54:46 ID:XzmLy6C3
>>641
個性も華もないっていうのが誰の評価なのかはわからないが、
実は編集によってはコントロールしやすくて、
自分の好む色に染めやすいとか。
あと、作家は才能も必要だけど性格も重視されるよ。
似たようなポテンシャルの持ち主の作家が二人いてどちらかと仕事するとしたら、
たいていの編集は性格が円満な方に仕事を依頼する。

650 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:00:12 ID:oSUL3DL/
>>641
ジャンルがわからないからラノベの例で言わせてもらうけど、
 ネット上での評判が悪い=たくさんの読者が買っている=売れる
 ネット上での評判がいい=目の肥えた人向けで読者が限定される=売れない
と言うことで、特に2chで作品が叩かれると成功と感じる編集者は多いそうだ。

まあ、2ch以外で名前が出ないと言ってるけど、それは本当に検索してる?
ただ見掛けてないだけで、勝手に自分より格下だと思い込んでるだけじゃない?
ラノベ以外のジャンルはまったく別の傾向だったら済まないけど、
ラノベだったら「典型的じゃん」と思った話だったので、失礼。

651 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:03:01 ID:XzmLy6C3
>>650
確かに自分も専スレ持ちで、本が出ると書評ブログとかで取り上げられるけど、
専スレも何もなく2chでもネットでも空気扱いの友人の方がすごく売れている。

652 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:16:57 ID:DkcBBxII
>>647
それ、読んだことがある。

>>649
華や個性がないってのは、2ch、Amazon、mixiとかでの反応。
ブログ反応もググッてみたが、こっちの反応はバラバラ。
というか、2chやAmazonで叩かれてる以外はあまり反応がない。
書店在庫の動きは鈍い感じ。
気になりだすとどこまでも気になってしまい、あちこち調べてる……。
性格はどうなのかなあ。授賞式で顔合わせただけだから。
人当たりは良さそうだが、強情なところもあるように感じた。

>>650
ラノベではそういう傾向があるが、ラノベじゃない。
上で書いたように、いろいろと検索したつもり。
ブログ反応がなく、書店在庫が動いてないってことは、
売れてないってことだと思うし、
売れてない人間になんでオファーが行くのか……。
数合わせだと信じたいが、必ずしもそうではないようで悶々とする。

信じる基準を見失ったら終わりなんだが、わけがわからず苦しい。

653 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:28:22 ID:38GuxjaF
1年で9社からオファー、売れてない感じなのに欲しがられる。
普通に考えたら、編集が惚れる作風なんだろうね。
読んでも魅力がわからないのは、自分にはその要素がない
からなのかも。だとしたら、相手を分析するだけ無駄。

けっこうよくあることだから、愚痴りながら乗り越えていけばいいさ。
ドロドロした気持ちも、創作のいい肥しになるって。

654 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:29:55 ID:38GuxjaF
て、まーくんじゃないよね?
最近、極端な話題を見るとまーくんかもと疑う癖がw

655 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:39:50 ID:DkcBBxII
>>653
自分でも自分のドロドロ気分に嫌気がさす。
2chにそいつの悪口を書きこんだ上に、自演でシンパを登場させたり。
Amzonに3以上の★が付いていたら、役に立たないに投票したり。
その後、自己嫌悪のスパイラル……。

656 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 10:41:16 ID:oSUL3DL/
>>652
じゃあ、自分の特殊事例かもしれないけど、来年から作品を出す出版社に言われたこと。
私は全体的には売れてる方ではないが、作品は安定しているので声をかけづらかったと言われた。
新しく一緒にやる出版社の担当さんの話だと、
「こちらから声をかけないが、話を持ち込まれれば喜んで受けるタイプ」
だそうだ。
半分はリップサービスもあるだろうけど、あなたも同じ理由で声をかけられないだけかもね。

私とは反対に644や648でも触れられてる編集受けする作家というのもある。
売れてないけど、料理の仕方次第で化けそうな作家なんだそうだ。
編集の言いなりになるかどうかは、当然声をかけて会ってみなくちゃわからないだろうけど、
編集にとっちゃ自分がプロデュースした作家が当たるかもしれないという醍醐味を感じさせるんだとさ。

ま、私のケースも料理次第の作家のケースも、特殊事例だと思うけどね。

657 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 11:29:06 ID:qN+q+9X0
>>654
しかも長文だしなw

まーくんじゃないにしても、3社から声がかかってんのに何を文句言ってんだとは思う。

658 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 11:42:01 ID:OBxwe//h
ばっさり気にしない方向にはなれないか?
確かに同期だと気になるし、競争心もあるのはわかる。
もしあなたの書くものがドロドロ憎悪系なら、そういう感情も肥やし
にはなるだろうけど、そうでなきゃあ、ただモチベーションを下げる
だけだよ。

659 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 11:45:07 ID:MH1jOmcG
愚痴スレなんだし、ここに愚痴を吐き出すことで少しでもすっきりするならいいんじゃない?
嫌な気分は吐き出して忘れて、また仕事頑張れば

660 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 12:59:30 ID:m5buuOjb
締め切りまで二週間切ったのに4ページしか書いてないや

661 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 13:17:29 ID:IAiGi+5i
書かないお前も凄いが放っとく担当もすげえ

662 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 13:26:46 ID:qN+q+9X0
近づいてくる締め切りは恐くない。

663 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 13:29:30 ID:eobmAwIk
本当に怖いのは遠ざかっていく締め切りだ

664 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 13:35:00 ID:uRteQAuG
さらに怖いのは締め切りそのものがなくなることだ

665 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 13:35:53 ID:qN+q+9X0
殺伐としてきたところで息抜きに、最新のアニメ動画ドゾー
これを見れば日本が分かる!

YouTube - そらのおとしもの 第2話ED(HD)
ttp://www.youtube.com/watch?v=6pgJ3K0-qpo


666 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 14:03:13 ID:m5buuOjb
>>661
書いているふりをすればどうということはない

667 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 14:25:31 ID:qslZpyJH
>>666
悪魔めw


しかし自分も月末締切なのに、まだ始まっていない
まずい

668 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 14:32:40 ID:YBIT1d0J
書いてた原稿(PC&USBメモリー)を全部盗まれた事にする最終奥義。


669 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 14:45:05 ID:mRJBSaJb
>>647全然関係ない人間だが、通りすがりに読んでみたけど
凄い参考になったわ。しかも面白かった。dクス

670 :644:2009/10/15(木) 14:51:27 ID:+xojuBK5
>>641
数合わせ作家の自分(一般エンタメ)も老舗大手で書いてますがな。
声をかけてくる編集者の数や会社の規模・格より、編集者の質のほうが大事。
声をかけてくれた編集者が、そこそこまともなら、あなたは評価されてるってこと。

671 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:01:20 ID:Yk672cxF
実家押さえられてるから恐くて〆切破れねえ
実際来るかどうかは兎も角来るかもしれないってだけで脅威

672 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:11:37 ID:3GeyVgRi
>>619
作家自身が面白く思えないものを、読者が買うかな?


673 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:12:32 ID:qN+q+9X0
案外ね。

674 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:16:19 ID:0v9BbIAb
>>641

今って、マジで大不況だから、数合わせの作家もどんどん切っていっているよ。
だから、そのナンチャラさんも、そろそろ数字という結果をださないとヤバいかもね。

というのも、あの、傍から見れば大成功していると認識されている豊☆ミホとか、
宮★あや子なんかも、切られつつあるそうだ。
豊☆さんのほうは自分のほうから休養宣言しちゃったから仕方ないが、
あんなにいろんなところに取り上げられていたのに、自分自身では「売れてない」とちゃんと認識していた。
で、宮★さんのほうは、自身のブログで、「次はないと編集に言われた」と書いている。
映画化とかされて順風満帆に見えていたんだが、
その映画化された作品は、戦後最大の大失敗と一部ではいわれているほどまったく客が入らなかったらしい。

こんな感じで、期待値が高い作家ほど、切られる時は一気に切られると思うよ。
「あの人まで、まさか」と思われる大御所もね。
下手にな名前知られている作家は、それだけ広告も打たなくちゃいけないから、
扱いづらいらしい。
という自分も、今年からめっきり仕事減ったけどね!
底辺が、さらにのめり込んだという感じだぜ!


675 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:19:15 ID:EhEnLdkg
むしろ書いてるほうがが面白くないと思うものほど売れる現実


676 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:20:50 ID:+rHs/3Ea
宮★あや子 ←誰これ。
自分で書くようになってから、まったく本読まなくなったからわかんないや。

677 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:22:50 ID:+rHs/3Ea
>>675
おかしなもんだよね。
時間ない中で急いで仕上げたし駄作だと思ったら、けっこう評判よかったり。
逆に自信作を、けちょんけちょんにけなされたり。

678 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 15:34:04 ID:qslZpyJH
自分もその人達が誰だかわからない
社長って呼ばれてる人…?ではないだろうな多分

>>668
お前の頭にUSBをぶっ刺して吸い出してやる!
くらい言われるなー、恐らくw

679 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 16:46:49 ID:DkcBBxII
>>656
そうなのかなと悩みながら読んだ。
声をかけられない理由を、そういう風に、
ポジティブにとらえてみようかな。

>>658
今しばらくは気にしない方向には行けそうにないや。

>>670
編集の質は、どうなんだろうなあ。
同期の担当編集は、判明分に関して言えば、
直木作家とかヒット作家の担当が声かけしてるっぽい。
だから余計に悶々とする。
じゅうたん爆撃で、数合わせの声かけされてるだけだと信じろと、
俺の汚い心が囁き続けている。

>>674
たまたま編集にそういう脅かしを受けただけで、
宮木氏に黄色信号点滅なんてことはないと思うが。
映画化の失敗の責任は映画スタッフにある。
それに1作品の反応が芳しくなかったからといって、
即切りしてたら、誰一人として育たんだろう。

680 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 16:57:17 ID:YBIT1d0J
文体とか見てみんなも気付いているよな?
ID:DkcBBxII=まーくんだって。

681 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 16:57:24 ID:6y2uTVqQ
>それに1作品の反応が芳しくなかったからといって、
>即切りしてたら、誰一人として育たんだろう。

先日、編集に言われたこと。
今までは、一度の失敗で即切り捨てということはまずなかったが、
今は、「育てる」という余裕が出版社になくなったので、
一度失敗すれば、即切りだそうだ。

ちなみに、アニメの話だが、
空のナントカというアニメが大ゴケで、かなりの赤字らしい。
書籍はそこそこ売れているのに、メディア展開で失敗したせいで、
その作品も切られつつあるそうだ。

下手に、映画化、アニメ化すると、その失敗が原作者にも跳ね返るらしい。

682 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:04:00 ID:DkcBBxII
>>681
それは認識不足だった。
メディア展開には縁がないので、そこまでの事態になるとは知らなかった。
ということは、映画版は大コケした万○○氏も、黄色信号ってことになるのか?
何を信じて何を支えにしていけばいいのか、ますます見えなくなってきたよ。

683 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:04:06 ID:lUBYYw0m
>>680
気づかず朝からレスしてる人たちがなぜいるのか不思議でならない。

新人に1年で9社からオファーとか……

684 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:05:57 ID:KkqpVQ3Q
他板で拾ってきた。
空の境界、ヤバすぎだ…

418 :名無シネマさん:2009/09/01(火) 17:48:44 ID:11GLB7iu
今年公開された劇場アニメの興行収入ランキング

1 ポケットモンスター アルセウス超克の時空へ 42億(公開中)
2 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 34.6億(公開中)
3 名探偵コナン 漆黒の追跡者 34.5億
4 ドラえもん のび太の新宇宙開拓史 24.5億
5 劇場版MAJOR(メジャー) 友情の一球(ウィニングショット) 10.5億円
6 プリキュアオールスターズDX  10.1億円
7 クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国 10億円
8  サマーウォーズ 9.2億円(公開中)
9 NARUTO-ナルト-疾風伝 火の意志を継ぐもの 7.4億〜8億?(公開中)
10 超劇場版 ケロロ軍曹 撃侵 ドラゴンウォリアーズ であります! 4.7億円
11 劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!! 4.1億円
12 天元突破グレンラガン 螺巌篇 1.5億円
13 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 4500万円
14 空の境界/第二章 殺人考察 2700万円


エウレカ、コケすぎワロタwwwwwwwwwwww

685 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:38:27 ID:YBIT1d0J
空の境界がやばすぎってどうやばいの?
俺からすればまったく知らないタイトルが一つぽつんと入っているから
むしろ健闘しているようにすら思えるのだが?



686 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:44:34 ID:M+rknErg
>>685

>>684
は、今年公開されたアニメ映画すべて。
なので、知らないタイトルがひとつぽつんと入っているのは当たり前だw

それに、興行収入2700万円って、かなり酷い数字だぞ。

687 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:46:38 ID:qN+q+9X0
>>681
もともと同人作品を使って講談社が儲けようとしただけだしな。
アニメは原作信者専用って感じで、作りとしては金かかってなさそうだが
商業的に厳しいだろとは思っていた。


>>685
劇場アニメは制作費やなんやかんやで、一作あたり億単位でかかるんだよ。
これだと劇場だけではとうていペイしない。
DVDBDの売り上げ次第では、担当者と原作者は講談社でこの先生きのこれない。

688 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:46:41 ID:Hol5tJaU
☆木あや子や★島ミホ(一般文芸の若手旗手)を知らない人もいれば、空の境界(ラノベでバカ売れ)を知らない人もいる。
作家って学者みたいだな。専門外は門外漢。

689 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:53:19 ID:DkcBBxII
原作バカ売れ→便乗してメディア展開→コケた→原作は打ち切り

つくづくおかしな理論だ

690 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:54:38 ID:M+rknErg
>>685

映画の場合、製作費、広告費がとてつもないから、
大コケした場合、戦犯探しがはじまり、誰もかれも責任を押し付け合う。
で、最終的には「原作が悪かったんだよ」ということになり、
原作者にかなりのダメージが…という話はよく聞く。
映画が大コケして、そのまま姿を消した大御所も多い。

ちなみに、宮☆原作の映画は、外資映画会社の日本進出第一段ということで、
広告にもかなり金が掛けられていた。
なのに、蓋をあけたら、興行収入数百万円というとんでもない数字がはじき出されて、
今、戦犯探しに躍起になっているとかなんとか。

691 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 17:58:45 ID:qN+q+9X0
>>689
ヒドイよなあ

692 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:04:55 ID:qN+q+9X0
映画化なんてコケるのが目に見えてるのに、なんでやろうとするかね。


693 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:07:16 ID:YBIT1d0J
>>686
>>687
それで全部なんだ?
逆に言ったら俺でも知ってる様なタイトルしか映画化されない中で
よく映画化したなとも言えるが、収入面でボロボロなわけですか…

>>690
ラノベ世界は原作者に厳しいんだね。
ドラマにしろ映画にしろエンタメ系はプロデューサーの責任だからな。


しかしラノベ畑の人はアニメ映画とかについても博学で恐れいるわ。


694 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:12:13 ID:WBdLEf69
>>690
まあ、長澤まさみと佐々木蔵之介のラブストーリーじゃ、地味すぎて客は入らんわなw
でも、それだけで宮木あや子を切るような出版社なら、そっちのほうが問題だろう。

あと空の境界は映画館での収入はそんなに見込んでないんじゃないか?
DVDが売れればいいって発想だと思うが。

悩んだり邪推したりする前に、映像化の話が来るくらいの作家になりてえもんだぜ!!

695 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:14:33 ID:xIWt9LOG
いやもう全然関係ない通りすがりなんだが、
>>687
>講談社でこの先生きのこれない
が この先生 きのこ に見えた。
奈須きのこ・・・

696 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:19:10 ID:M+rknErg
>>694

どんな地味なストーリーでも、去年の「おくりびと」のように、
口コミでヒットすることも多いしな。で、最終的にはアカデミー賞。
やっぱ、作品のデキじゃないか?
「群青」は、本当にデキが悪かったみたいよ。
原作は官能部分が大半で、長澤まさみも脱ぐ予定だったらしいけど、
結局はヌードはなしで、ただの沖縄風景メインのスピリチュアル映画になったという…。
いろんな横やりが入って、思うように作れなかったのかもね。

697 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:21:50 ID:qN+q+9X0
>>693
ラノベ原作だと、ふつうは深夜アニメにするんだよ。
空の境界と同系統だと、化物語がバカ当たりした。
どうして劇場版にしたのかは知らないが、ちょっと無謀な賭けだったかもな。
グッズ・DVDBDの売り上げ出るまで勝負は分からないけど。


>>695
そこで笑わないと、もう笑うところないよ!

698 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 18:56:36 ID:DkcBBxII
逆メディア展開が予想されるのは、仏陀再誕だろうな。


699 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:26:35 ID:i/dMXy2t
何故この時期に仏陀……国策映画ではないか?

700 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:31:09 ID:9H8urhy4
一、己の創造物を作品と言ってはならない(思い上がりもはなはだしい)

二、他者の創造物を批判してはならない(同右。転じて、自己批判を怠ってはならない)。

三、創造に時間をかけてはならない(時間よりも値打ちのある創造物などない)。

四、己の創造物を解説してはならない(説明が必要なものは未完成である)。

五、自分のほうが先に考えていた、と言ってはならない(むしろ先に考えておきながら後塵を拝した不明を恥じよ)。

六、昔から温めていた発想を使用してはならない(発想は常に新鮮に。熟すとは腐るという意味だ)。

七、失敗の言い訳をしてはならない(失敗に言い訳の余地はない)。

八、受け手を批判してはならない(批判はされるものであってするものではない)。

九、受け手を選んではならない(選ばれるのは常に自分)。

十、造物主を名乗ってはならない(それは呼称であるべきで自称するべきではない)。


西尾維新先生の掲げるクリエイター十戒である。
売れないのはこれが実践できないからだよ。多分。

701 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:37:02 ID:qN+q+9X0
勝ち組の戯れ言が役に立たんのはよく知ってるよ

702 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:39:40 ID:ugiMvDfN
というか、他人の方針やモットーは話半分に聞いておくくらいで丁度良いかと。

703 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:39:48 ID:DkcBBxII
>>699
幸福の科学の教典

704 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:45:18 ID:cZmG5EYm
西尾の小説は好きだが考え方は失笑もの
つうか、西尾の方法論は西尾にしか通用しないという当たり前の現実

705 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:50:29 ID:WBdLEf69
>>704
ほんとうにインタビューとか文庫の解説とか、作者自身の発言はただの中二なんだけどな…
その中二を、一週間で一冊、エンタテイメントにしてしまう筆力の前では、
何を言っても負け惜しみになってしまう。でも本当は負けてねーぞーと言いたいw

706 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:53:45 ID:pWAXH4ZQ
六って分かる様で分からんなあ
漫画だけど、ワンピースは作者が何年も描きたいと暖めてきたネタだったらしいし
描くモチベーションが次第に減ってくるってのはあるけど

707 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:55:42 ID:K1T5mT+X
>>689
考えるとドラえもんも最初のアニメの失敗で打ち切りの危機があったしな
わけ判らん話だ

>>700
「作品」という普通の言葉にそこまで思い入れる西尾の感性が恐いわ

708 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 19:56:24 ID:Oc14qnY4
>>700
それ作中の登場人物の台詞だな
なぜか西尾維新本人の発言として広めたがってるのが居るけど

709 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 20:23:13 ID:YBIT1d0J
>>707
打ち切りの危機じゃなくてフジテレビで打ち切りされたんだよ。
ガンダムもどっかで、どうしようも無いの烙印押されてバンダイが権利買ったんじゃなかったっけ?



710 :709:2009/10/15(木) 20:26:56 ID:YBIT1d0J
どうでもよかったけど、ドラえもんはフジテレビじゃなくて日本テレビだった。
一応訂正。

711 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:00:30 ID:Hol5tJaU
テレ朝だよ……

712 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:01:41 ID:+rHs/3Ea
>>711
あちゃー

713 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:03:14 ID:38GuxjaF
訂正に次ぐ訂正w……フジかと思ってた…

714 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:16:12 ID:4GspUGSd
709さんが言いたいのは73年に放送していたドラえもんが日テレでやってた、ってことじゃないの?
wikiを見たところでは半年くらいで打ち切られてるし

現在も放映しているドラえもん(79年より放送開始)は確かにテレ朝だけどね

715 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:23:48 ID:Hol5tJaU
書いてから文脈に気付いて、あっと思ったけど放置してたw
よく読んでなかったよゴメンネ。

716 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:39:30 ID:bdHXnZCk
ガキの頃、リアルタイムで日テレ版ドラえもんを見ていたが、正直つまらんかったよ。
当時はオバQが全盛で、ドラえもんは原作もほとんど出て無くて(コロコロも無かった)
どちらかといえばマイナーな存在だった。ガンダムと同じで何が幸いするかわからんよね。

717 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 21:45:00 ID:HRD1BtgE
ニャル子の作者さんがんばってるな

718 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 22:41:40 ID:K1T5mT+X
>>709
いや、日テレ版のアニメの終了に伴って漫画も終わりかけたらしい

それと日テレ版ドラえもんって悪い印象が強いけど
アニメ会社の社長が夜逃げしたのが終了の直接の原因らしい
視聴率が上向きかけてた折りだったと言うし
いわゆる人気がなくての打ち切りではなかったらしいよ

719 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 23:18:56 ID:bdHXnZCk
まあ、テレビの場合、視聴率がぱっとしなくても、スポンサーが下りなきゃ、作品は続くからね。
記憶が曖昧だったけど、wikiによると平均視聴率は6%か。日曜午後7時のゴールデンで。
空前のブームだった「マジンガーZ」の裏番組だから、それでも健闘したのか。
俺も何話か見て、マジンガーに戻った気がする(曖昧)。
しかし温厚なF先生が激高したほどの原作レイプとは知らなかった。
たしかに話は原作と同じでも、ドラえもんは暑苦しい化け猫みたいで気味が悪かったし、
当時主流だった下品なドタバタギャグを無理矢理入れて滑っていたし、
製作会社にしてみれば、藤子ブランドがほしいだけで、
当時まだぱっとしない原作を受け狙いで好き勝手にいじっちゃったんだな。
あまり関係ないけど、友人の中途半端に売れてる作家が原作レイプされて、
泣き寝入りしたのを思い出したわ(居酒屋でひたすら愚痴ってたなあ)。

720 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 23:22:21 ID:EN3fYiRp
編集の指定が超設定すぎて吹いた
なんとか指定に近い物を考え中だが、頭がオーバーヒートしそうで吐きそうだ

721 :この名無しがすごい!:2009/10/15(木) 23:52:49 ID:P8h89vry
>>717
3巻のあとがき、すごい病んでたな

722 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 00:49:13 ID:0K4U/d7s
>>717は本スレからの誤爆ではないかと疑っているが
しかし追求するのは止めとくぜ

723 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 04:55:03 ID:l0ydu+vW
>>720
超設定ってどんなの? ラノベかな?
ラノベ的に見ても超設定ってどんなものか興味がある。

724 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 06:59:08 ID:vD4EASqH
>>720
よう、おれ


725 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 07:08:12 ID:5JLMRIIe
前にここで上がってた「えでぃっと!」だけど、読んでみたら思ったより面白いじゃん。
まあ本職だったり重度のワナビだったりすると綺麗どころばっかり見せられてイラッとくるところもあるんだろうけど、あんなもんじゃないのかね。

726 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 09:37:51 ID:TuAKFZsh
髪に良いかもと思って、めかぶを食べたらおいしくてびっくり。
今度はもずくも食べてみる。

727 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 10:43:46 ID:OyRC8B72
>>726
そんな事でどうにかなるような小っさな問題じゃねぇんだよ!
こちとら抜き差しならねぇ森林火災が起きてんだバカヤロー!
……ばかやろう。


728 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 10:49:37 ID:TuAKFZsh
>>727
そうか……ちょっと泣けたw

苦しい原稿終わって気が付いたら今まで無かった白髪が十本くらいあってギョッとしたんだ。
gkbrして、思わず全部抜いちゃったけど抜いたら毛根が痛んでダメだとか……

729 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 10:53:21 ID:QVT4Ta7I
>>727
こっちだって雨が降ったらすぐ洪水だよ!
もはや割り箸も作れねーよ
男がハゲたハゲないでごたごた言ってんじゃねえよ

剃っちゃえよ、梅安みたいでかっこいいぞ(・∀・)

730 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 10:53:55 ID:3N3DDwke
>>728
白髪の多い人は禿げないって言うけど
考えてみれば禿げたら白髪かどうかわからないんだよなあw
と言う私はひじきを……

731 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 10:55:34 ID:TuAKFZsh
>>730
確かに……
めかぶおいしいお(・∀・)

732 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 11:20:07 ID:rxLKF1dC
>>729
(但しイケメンに限る)

733 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 11:22:54 ID:qAbm0bj4
大学祭なんて知らん!
もずく酢食って寝る!

734 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 11:36:41 ID:mlaUPlq7
大学祭なんてもう十年くらい行ってないなぁ……

735 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 12:02:56 ID:pfzbY/k4
懐が寒冷化してるのに頭は砂漠化、これなーんだ

答え・おれ

736 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 12:40:05 ID:pfzbY/k4
うわっ書き込んでみてあまりの寒さに死にそう。

737 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 13:52:26 ID:8A9rqODO
第一稿で完ぺきに近い状態まで書ける?
自分、「これ叩き台じゃね?」ぐらいまでしか書けない。
編集にチェックしてもらってから改めてアラに気づいて大増量って感じなんだが。
後々になって「よくこんなん提出したな……」って思うわ。


738 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 14:01:56 ID:+Q969m3U
俺も第一稿では必ずアラがある。
本当は最初から自分で気づかなきゃいけないんだろうけど、編集にそのアラを指摘してもらえばいいか、
と甘えている自分もいる……
いちおう、しつこいくらいに推敲した上で第一稿を仕上げてるんだけどな……うーん

739 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 14:10:52 ID:im+l3vvC
>735、736

いや、ナイスだと思ったよ。生きて。

740 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 15:16:58 ID:ihfCH2UB
>>725
えでぃっとは面白いよね。
確かにワナビは腹立つかもしれんが。
ただ、あれがラノベかというと何か違う気もするw

741 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 17:42:14 ID:CTnm5qIA
>>737-738
第三稿までは荒探し、担当の指示であれこれ弄ってみて、つじつまあわせ。
第四原稿で校正通して、まだ残っているおかしな部分を変えたり枚数オーバーなど手直し。
第五でようやく「よござんすか、よござんすね」で最終になる。
なので一冊一冊作るまでにすごく時間がかかる。
出た頃には第一稿の残骸って奇抜な設定と、登場人物の名前だけだったりする。
あとは編集畑が耕して、自分が造花飾った程度になるなぁ。
自分は、奇抜さとしゃべくりの面白さで拾ってもらった人間だから、文章はひどいよ。
それわかってて、今も続けてる。設定の奇抜さは最初にやったもん勝ちだから。
それがなくなったら切られること必至。

742 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 17:56:56 ID:aZQZ2ZED
>>741
第四稿はすごいな。相当余裕持ったスケジュールで書いてる?
自分はいつもギリギリオーバーくらいなので第二稿書いてあとは初校直しだ。
ラノベはだいたいそんな感じだと思ってたけど、一般はまた違うのかな。

743 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 18:04:18 ID:pfzbY/k4
【審議中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

744 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 18:35:00 ID:bAFMW4eQ
切られた話などが出てきて、改めて文学新人賞の歴代受賞者を見てるけど、
ほとんど生き残ってないね。
前に切られた女性作家の話が出たが、
五年か六年やって、宣伝もそこそこされてるのに、
ベストセラー作家になるか、大きな賞でも取らないと、
見込みが無いんでさよなら、という時代なのかね。


745 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 19:00:12 ID:X77NnIEQ
編集者の社内での立場が悪くなるんだろ

746 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 19:21:11 ID:yVQfoC7v
前にラノベの下読みやってて、しんどかったのは、売れなくなったプロ作家の応募作。
一次選考なんて文章そこそこうまくて発想がある程度目新しいなら通過できるんだけど、
中にはプロとは思えないほど劣化している人がいる(経歴見てると、こちらが恐縮するぐらいの人も)、
たぶん編集者に変にこき使われて、粗製濫造した挙げ句、変な癖が付いて、捨てられたんだと思う。
本人は自覚がないけど、初めて書いた素人にも劣る人がいて唖然とした。
こういう人もデビュー前後は凄い物を書いていたかと思うと、空恐ろしい。
残したくても、泣く泣く落とした人もいて正直痛い。
まあ、明日は我が身かも知れないけど、
再挑戦より、自分が売れなくなった原因を特定することの方が重要だと思ってしまった。

747 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 19:26:28 ID:m1/WfQUf
>たぶん編集者に変にこき使われて、粗製濫造した挙げ句、変な癖が付いて、

まさに、俺w
編集だけならまだしも、販売や営業からも変なリクエストがついて、
それこそ、「ラヂオの時間」の中にでてきた作品のような変な作品ばかりになっている。
はじめのうちは抵抗していちいち意見をだしていたんだけど、
あまりに続くと、もうどうでもいいやって気分になり、言いなりになっていく。
で、挙句、ある程度いろんな部署の意見を予測して、それを盛り込んだ作品を自ら作るようになる。


>>捨てられたんだと思う。

まさに、捨てられつつあるw

748 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 19:28:58 ID:5JLMRIIe
>>740
いやあ、あれはラノベ以外のなんでもないでしょw
都合良く完成する原稿、都合良く解決する問題、都合良く立つフラグ。
悪く言ってるんじゃなくて、ああいうフットワークの軽さこそラノベって感じ。

749 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 20:22:07 ID:CTnm5qIA
>>742
一年に一冊二冊だな。ラノベみたいな量産を求められたジャンルではない。
ミステリ系(ライト)なのだが、つじつまがあわない、AじゃなくてもBが犯人でもよかった、
あるいは共犯なら別の可能性があるよなという、つっこみを入れられたら最後。
どうやっても犯人はこの人物である必要がある。……そういう方向性で書く。
一度、本人も担当も見逃す軽い余談から「この一文から推測すると犯人は別人でも可能」
などという足上げをされて以来、すごい慎重になってる。
冊数はなかなか伸びない。当然ながら。
実入りも当然ながら、量産型にはかなうわけがない。
最近のラノベの爆発力(すぐ漫画に、即アニメに)は正直、羨ましい。

750 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 20:29:20 ID:b3VKOPBH
ラノベの爆発力は確かにうらやましい。
でも、それ以上にうらやましいのはやっぱりラノベ作家の生産力だな。
俺もジャンルは違えど刊行ペースは>>749と似たようなもんだけど、
ラノベみたに1クールごとに新刊出せって言われたら絶対無理だ。
一般でも売れっ子は数誌掛け持ちしたりハイペースで新刊出したりするけど、
俺にはあれはバケモンにしか見えんw

751 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 20:33:20 ID:YEz/jMy6
>>749
>最近のラノベの爆発力(すぐ漫画に、即アニメに)は正直、羨ましい。

そんなの一握りだよ……
羨まれるラノベ書きは羨まれるミステリ書きと同程度に稀少
無数の使い捨てられ作家の屍の上に、漫画化やアニメ化された極少数の勝者がいる

752 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 20:42:45 ID:OyRC8B72
爆発力はエンタメの方が凄いっしょ。
爆発したら経済効果はラノベの比じゃないよ。


753 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 20:50:28 ID:hqPExoo7
携帯小説(笑)

754 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:02:55 ID:w6Q8Ihw1
>>748
そういうのは割り切って書くものなのか?
それとも天然で書いてるものなのか?

755 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:11:51 ID:5JLMRIIe
>>754
もちろん「こういうのがウケる」っていうマーケティングのもとに狙って書いてるんでしょ。
ラノベ全般がテンプレ化してると言われる所以だけど、まだまだ需要がある限りなんとも言えない。

756 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:22:12 ID:zk455Q/7
ラノベの人はせっかく斬新なキャラや設定を考えついても、編集主導でテンプレキャラや
テンプレ設定に変更させられたりする?

757 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:24:56 ID:YEz/jMy6
>>756
日常茶飯事

758 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:32:55 ID:3N3DDwke
>>756
やられるよ。「編集、頭大丈夫か?」って言いたくなるぐらい。
主人公が目標にする歴史上の偉人(故人)を女の子に変えて登場させろと言われた時は、
いったいどうしてくれようかとw
しかもヤンデレって……。

759 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:47:44 ID:hqPExoo7
結局作家なんて要らないんじゃないかとか考えない?
編集がやればいいんだよ 結局使い捨ての日雇い労働者と変わらない
個性消されて磨り減ってしがみつくしかないのか

760 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 21:48:36 ID:1HsIkfu4
ほんとだよ そこまで介入するなら編集が書けばいいのにな

761 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 22:00:54 ID:/icLtgGJ
三浦しをんさんは

プロとしてはどんな位置にいるんだろ?

762 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 22:12:59 ID:aZQZ2ZED
>>761
巣にお帰りください。

763 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 22:18:29 ID:OqWdZteU
>>746
「編集者に作家が潰される」という辺りまでは何となくありそうな感じがするけど
「作家を素人以下に劣化させる」ってどんなんだ?
そんなことどうすればできるんだろう?

764 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 22:29:17 ID:pfzbY/k4
プロが劣化するのはよくある話。

765 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:05:17 ID:/icLtgGJ
>>762
いや、豊島ミホとか宮木あやことか上の方で
名前が出てきたからさ。上の二人はてっきり売れっ子だと
思っていたので三浦はどんな扱いなのかなと思っただけだ。ぶっちゃけ、オレは好きなんだが

766 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:05:22 ID:pfzbY/k4
>>760
しょせん作家は鵜飼いの鵜

767 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:24:54 ID:yVQfoC7v
>>763
締め切り(スケジュール)に間に合わせるため、
スピード&効率優先で手抜きして、編集者受けするものばかり書き続けると、
知らない間に文章力、企画力が劣化する、場合がある。
コンテストに求められるのは、安定感と共に、ある種の斬新さと破壊性だから、
恐い物知らずの素人の大胆な作品に負けてしまうプロがいるのは残念ながら否定できない。

768 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:31:17 ID:OqWdZteU
なるほど、ただ

>恐い物知らずの素人の大胆な作品に負けてしまうプロがいるのは残念ながら否定できない。

これは常にあり得ることではあるよね
それと

>知らない間に文章力、企画力が劣化する、場合がある。

とは直接には結びついてないわけか


769 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:35:42 ID:yVQfoC7v
まあ、たしかに直接結びついていないが、両方の条件が重なると、
ベテランのプロでも一次選考を落とされる可能性があるかな。その時の応募作次第だけど。
俺も敬意を表して残したくても、どう考えても比較すると落とざるを得なかったこともあったし。

770 :この名無しがすごい!:2009/10/16(金) 23:51:38 ID:EULoBb6U
絵描きの人も二十代でデッサン力は全盛を迎えて、
後は徐々に下り坂って人多いらしいからね。
以降はデフォルメの仕方で抽象的になって別ベクトルで上手くなるか、
もしくは単に手抜きとなってほんとに若手に抜かれていくか……。

世知辛いわー

771 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 00:12:53 ID:KU4zE2qA
基本的に文章の瑞々しさは30代前半までで、あとは落ちていく一方。
20代にしか書けない文章というモノがあって、ラノベの文章の大半はそういうものだ。

772 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 00:45:59 ID:VZaupk8g
編集やってた頃、学生時代にあこがれた作家先生に依頼したところ、
できあがった作品が信じられないぐらいダメダメだった。
先生的には全盛期と大差ない感覚で自信満々だけど、
正直、素人だって、こんなずれたもの書かないよってぐらいに劣化していて哀しくなった。
筆力の劣化って本当にあるんだと、しみじみ思った。

773 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 04:19:36 ID:MARiTAJe
>>772
感性はズレるからね。
俺なんて、思春期の自意識過剰というか切なさというか不安定なアイデンティティに裏打ちされたものが駄目になってきた。
今じゃ、苦手だったはずの家庭持って、社会的に責任を負っている人間が出てくる話のほうが書きやすい。

774 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 07:47:25 ID:Qc9ErfVc
>>772
さて、これが実話かどうかね?

あるベテラン作家から言葉の通じない馬鹿な若造編集の話を聞いたことがある。
電話でもメールでも一見すると普通の言葉を使ってるように感じるけど、
全体を通すと何を言ってるのかわからず、仕事にならんかったそうだ。
主語の欠落、変な造語(若者言葉?)、乱発するスローガンっぽい言葉の相互矛盾。
それで直に合って打ち合わせをしようとしたが、そこでも話が通じないので何度も質問を繰り返したら、
ついにそいつがぶち切れたので、編集長に言って担当を替えてもらったそうだ。

その話を聞いてたから、意外とその本人の自己正当化だったりしてと思ってしまった。

775 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 08:05:09 ID:kkgI5pj6
>>769
俺はラノベ畑じゃないし、下読みもやったことないんだがm
一次落ちするプロっていうのは、あまりにもありきたりなアイデアだったってこと?
それとも文章力や構成力が劣化しまくってたってこと?

一次すら通らないっていうのが、いま一つピンとこない……

776 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 08:19:52 ID:sa+X6GHB
>>775はワナビ確定。

777 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 09:02:59 ID:g4nJrzs/
プロが一次すら落ちるっていうのは、かなりレベルの高い賞だろうな。
日本語として読めて、なにかストーリーらしきものがあれば、ふつうの賞なら二次選考には残る。

もし一次にも残らないワナビがこのスレにいるなら、客観的に自分の書いているものを見直して、
作戦を立てないと駄目だよ。何かが根本的に欠けているんだから。

プロっていったって、菜の花すみれみたいなのもプロだしな…w

778 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 09:06:05 ID:gLxuSwK6
感性かー、俺も十年近く書いてるけど、
あんまり文体が変わってないような気がするんだよな
ということは、元々瑞々しさがなくて、
最初から老けた文体だったと言うことかw


779 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 09:11:20 ID:VZaupk8g
>>774
まあ、ここで具体的に書いてもしゃあないと思ったけどね。
その先生は自分の勤めていた出版社と面識がなかった。
俺が仲介役の人と知り合いになって、何度かの会食の後、書いてもらうことになった。
俺にとっては敬愛する先生だから、テーマだけ決めて、内容はお任せ。
先生は自信満々で書いてくれたよ。数年ぶりの長編だしね……。
最初は、他社の作品は優秀な編集者がほとんど書き直しているのかと思ったほど。
でも先生は「手を加えさせない」と言うから(それは知っていた)、
やはり劣化したのか、手を抜いたのか、(好意的に考えるなら)作風を変えたのか、どれかだろうね。
自分としても、今回は相手が相手だけに余計な口を挟まないと決めていたから、最低限の校正で済ませた。
作品を巡るやりとりはほとんどなく、会っても過去の作品の昔話ばかり。
同席した同僚も「○○さんも老いたなあ」と苦笑いしていたな(そんなに年寄りじゃないんだが)。
まあたしかに自己正当化かもしれない。向こうにも言い分はあるだろう。
書評なんかで「古臭い」とか書かれているのが目立つと、やっぱり責任は感じる。
今、自分も作家やってると、そんなに意識して書いているわけじゃないから、
知らない間に劣化が始まっているかも、と思うと、やっぱり恐いな。

780 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 09:30:03 ID:wWbgAqMo
>今じゃ、苦手だったはずの家庭持って、社会的に責任を負っている人間が出てくる話のほうが書きやすい

こういうのはジャンルによってはプラスでしょう。
ラノベ者ではないから全く外野意見かもしれないけど、
ラノベとかアニメみたいなのは、売れに売れて、
大人に成らず、感性は中二のままがいいのかね。

若い女性の感性とか言うのを売り物にしてるのも、劣化するよね。
昔は若さが売りになって、今度は更に女性が付いて。
もはやそういうものは売り物にならんと、みんな気づいて来た時期なのかな。
そういうものやムーブメントではどうにもならんと。

中途半端な女性作家切り祭りが始まるかもね。
でも、デビューするときはゲタ履かせて貰ってるわけだから。
九十年代から最近まで。

781 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 10:07:36 ID:R/V5uYIR
あと一週間で原稿用紙換算で330枚書かないといけない
遠くへ逃げたい

782 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 10:56:47 ID:J9d0+Za8
編集に言われてブログの準備をしてるんだが、次の2点での参考意見を聞かせてもらえないかと。

1.
かつてストーカー被害に遭ったこともあり、プライベートは見せたくない。
(たぶん俺のことを個人的に知っていると思われる読者。
襲われる系の実害はなかったけど、精神的苦痛大だった)
編集は、プライベートな一面を見せてこそ、
読者からの親近感を得ることができると言う。
それに作家は多少の「ストーカー」が発生して普通だし、
襲ってこないならストーカーとは言えないと。
ブログ開設は半分、業務命令。悩んでいる。

2.
ブログに掲載する仕事情報は、どこまで書くべきなのか。
同じ賞出身の先輩後輩同輩作家の新作紹介とか、
誰々さんの新作は素晴らしいと、宣伝を兼ねて随時紹介すべきなのか。
正直なところ、同業とはほとんど付き合いがない。
それに、どの作家が俺のことを紹介してくれて、どの作家に「返礼紹介」をすべきなのか、
フォローしきれないし、そもそもそういう、
「出身作家同士、みんなで仲良し」みたいな馴れ合いが好きじゃない……。
とある絵師さん曰く、
自分の仕事だけ紹介してる作家がいたんだが、
恩知らず、身勝手、自己顕示欲の塊と叩かれて炎上、
作家の人間性のイメージダウン、読者離れに繋がったケースがあると。
どうすりゃいいんだろう。

長々とすまん。意見を聞かせてもらえると嬉しい。

783 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:04:13 ID:DTE28P61
基本グルメ記録日記
データ収集のみ
これで後の問題もクリア

784 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:04:42 ID:Zon8Oo6N
>>782
コメント禁止にすればいいんじゃね? だめなの?
たぶん782にそこそこ知名度があるなら、なに書いても
揚げ足取られるばかりだと思うよ。1日5hitくらいならそんなことないけどw
極端な話「今日はいい天気だ」程度でもぎゃーぎゃー言われる。
でももうそれは仕方ないことなんだよ。向こうはなにか言いたくてウズウズしてるんだもん。
それにほとんどの人は作者の人間性なんて気にしてないよ。一部だけ。
あんまり気にするな。

785 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:38:13 ID:KYq+xCRL
>>781
書かないと死ぬと思えば書ける。たぶん。
書けるってだけで使いものになるかはわからんがw まあやってみれ。
まずおまえのすべきことは回線を切ることだ。

786 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:40:03 ID:lqrBKvcB
今時、作家のブログを推奨する編集部なんてあるのか?
ブログやってないけど、作品外では沈黙は金だと思うことがよくある。

787 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:41:35 ID:KYq+xCRL
>>781 追記

単純計算で

330枚/7日=50枚前後
10時間/日の稼働率なら5枚/時間でクリアできる

問題はその集中を保てるか。

>>786
あるよ
知ってる人は知ってる

788 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 11:43:24 ID:J9d0+Za8
>基本グルメ記録日記
絵師経由で聞いた話だと、これでも叩かれたケースがあったらしい。
子供とファミレスに行った→子なし夫婦をバカにしてる、
庭の野菜でカレーを作った→庭なし賃貸生活者をバカにしている、ってな感じで。
1、2名のストーカー読者が共同戦線で、
あちこちのネカフェや携帯経由で一斉攻撃、炎上状態を作り出したらしい。
結局閉鎖。
坊主憎けりゃなんとやら、というやつなんだろうな。

>コメント禁止にすればいいんじゃね? だめなの?
俺と同様の読者ストーカーに悩んだ人がいて、
コメ禁止、メッセ不可という手を打ったらしい。
でも結局はコピペで他所に貼りつけられて、監視され、心療内科行き。
(コピペ監視・炎上の掲示板ログをプリントアウトしたものを、
出身校事務局に転送依頼で郵送してきたらしい)

読者ストーカーに遭った経験がなければ、そんなに気にしないんだが。
作品中でプライベート経験を題材にするのとは、ちょっと違う。

789 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:03:09 ID:J9d0+Za8
>作品外では沈黙は金
これには激しく同意。

790 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:15:34 ID:LAji9TKe
MIXIってあんま荒れないもんなの?
知り合いの知り合いの漫画家さんが実名のまま
バクマンと00ボロカスにこき下ろしてたけど別に荒れてなかった。

ア○タだからそこそこ作品知名度もあるかと思うが
読者層のせいかね

791 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:45:00 ID:xjSuAwH8
>>781
一緒によさそうな逃亡先を探さないか?
月末まで頑張ってみて無理だったら、自分も逃げるからorz

とにかく、一週間は頑張れ!

792 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:47:38 ID:4IIKwqfU
>>781
とりあえずこれから一週間はネットの接続を切るんだ。
ネットさえ見なくなればガシガシ書ける(ソース俺)。
一週間経ったら、また会おう。がんばれ。


793 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:54:31 ID:EjiOFdLN
コメントは非公開がいい
一応読んでるよという態度は見せつつレスはしない
拍手でもいいけど
一度でもレスすると無間地獄に嵌るぞ

794 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 12:56:39 ID:PhHcbjjE
知り合いの編集長に聞いたのだけど、作者がブログとかで宣伝したり読者と仲良くすると
売り上げは下がっていくらしい。

最初はファンを作ることができるが、それも最高に上手くいって+1000冊。
普通は+200冊以下らしい。

で、宣伝することによって、その作家は読者に媚を売り、実力では売れないことをみずから証明している
ようなもので、1年も立たないうちにそういうやり方をしている作家はより売れなくなるそうだ。

こういう宣伝活動をネットでやると、その記録は半永久的に残るので、それがつらいんだと。
本当なのかぱっとネットをさぐってみたら、たしかに有名作家は宣伝活動とか自分ではほとんどやっていなくて
ぎりぎりな作家が必死に読者にこびるようなブログ作っていることが多かった。

やっぱり宣伝活動はやらないほうがいいのかね?

795 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:04:57 ID:J9d0+Za8
>一応読んでるよという態度は見せつつレスはしない
こういう、広義のコミュニケーション自体が面倒臭い……。

>有名作家は宣伝活動とか自分ではほとんどやっていなくて
>やっぱり宣伝活動はやらないほうがいいのかね
新刊情報や掲載情報オンリーってのが多いよな
それぐらいなら媚びた宣伝には入らないと思うし、
俺もそういうのが希望なんだが、編集がなあ……。

796 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:13:43 ID:PhHcbjjE
>>795 編集としてはそういう宣伝活動をやってもらいたいという場合も多いってよ。
理由は、作家は使い捨てができるから。
その作家が宣伝活動にこだわることで、実力のない作家と思われて離れていく前にすこしはカンフル剤という
意味で、宣伝活動は+アルファの売り上げを期待できるからな。
本当に一時的らしいけど。

まあ、たしかに自分も読者として返信もらえたり反応されるのは嬉しいが、その裏には、必死に読者に媚びないと
売れない作品書いているんだろうなーって思う気持ちもある。



797 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:17:24 ID:DTE28P61
つか書くだけ書いて一切他所は読まなきゃいんじゃねの
でもだっての繰り返しばっかだな

798 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:29:19 ID:J9d0+Za8
>>796
そういう裏事情までは知らなかったな。

上で出てた★島さんや●木さん、コバ●●の若●さんなんか、
プライベートどころか仕事の裏事情まで詳しく書いてるな。
詳しくというか、内輪事情の暴露ギリギリというか。すごい……。

799 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:46:24 ID:Ko0ZhB5n
確かに、
宣伝活動ばかりの書き込み、パーティや編集との飲食ばかりの内容、
読者のコメントに媚ているようなブログは逆効果だけど、
エッセイとして割と質の高いブログもあるんで、
それはそれで、読者獲得の効果はあると思う。
ブログよりヤバそうなのは、ミクシィ、さらに、ツイッター?とかいうやつ。
あれこそ、一部のコアなファン(ファンですらないかも)の内輪受けで、
だんだん世界を狭めてしまいそう。



800 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 13:57:42 ID:J9d0+Za8
>エッセイとして割と質の高いブログもあるんで、
>それはそれで、読者獲得の効果はあると思う。

面白いエッセイブログとして、定期巡回していた所があったなあ……。
結局その人はプロデビュー、文芸誌にエッセイを書くようになり、
サイトのエッセイは閉鎖。少々寂しかった。

脱線レスすまん。ふと思い出して懐かしくなったんで。

801 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 14:12:42 ID:PhHcbjjE
まあ、作者のブログなりコミュなりに入る読者は、最初から買う読者なんだよ。
だから、+αの売り上げにはならない。

最初からそいつらが買うのは決まっているのだから。
あとは、そこで仲良くなった新たな読者だか、これは、プロの作家と友達になれるんだから、勿論、本は
買ってくれる。

しかし、その反面、遠くからそのコミュやブログで作者の、作品以外の必死の宣伝活動を冷たくみている
人間がいるんだよな。
その数が、仲良くなれる人間より多いってことだ。


ブログのコメントで追加読者を1人増やすごとに、3人ぐらいの一般的な読者が離れていくんだから、
部数はどんどん下がっていくさ。

結局は作品の面白さで勝負するしかないってことかねー

802 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 14:29:26 ID:V6m6hKf1
まぁブログ作るだけでも僅かなりとも手間はかかるわけだし。
負の側面が気になるならやらないのが正解なんじゃないかねえ。

俺は気にせずブログ書いてるけど。

803 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 14:34:51 ID:lqrBKvcB
読者と仲良くなりたいか?
俺はなりたくない。
作家ってある意味偶像だし。

804 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 14:59:32 ID:M1+KDapg
Q.なぜブログを書くの?
A.アフィ

805 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 15:11:50 ID:J9d0+Za8
やっぱ、ここで意見聞いてみてよかったわ。
かなり参考になった。


806 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 15:13:56 ID:zWfBZ1ku

自分は読者が見えないんで繋がりが欲しくて始めたがほとんどレスつかん
たまにつくと本と関係ない話題でも凄く嬉しい
誰かと話したかっただけなのかも知らんなあ
同業の知り合いは皆無だしリアルでも引きこもりだからなあ


807 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 17:47:27 ID:IEhkqWWn
悪意の塊みたいなヤツもいるからとてもブログなんて出来ん
日記でチラッと愚痴ったら即座に「作家○○、担当と大喧嘩!」みたいにされた先輩知ってるし
いったんそうなったら消しても「証拠隠滅!」だしな

808 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 17:51:12 ID:KU4zE2qA
そういうネットのゴタゴタを小説にしたら面白くなりそうなのにな。
ネットを題材にした小説って、不思議なほどないのは何故だろう……
電車男みたいな嘘臭いヤツしかない。

809 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 18:09:44 ID:3L7k8Sym
よほど上手くやらんと
リアルのネットでブーイングが起きそうな気がするな

810 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 18:15:58 ID:KU4zE2qA
たしかに絵になる美男美女もおらず、ハッピーエンドなどほとんどないのが実状だが……

811 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 20:01:11 ID:0L7VFRZ+
>>758
ミステリ界隈で干された某は
文献検証型の歴史ミステリで
「読者が喜ぶように真相はこれこれこういう方向で」と
考証的に有り得ないことを指定されて編集者と喧嘩になったんだそうな・・・

812 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 20:10:44 ID:qcIzysN6
そんなに読者ってネット見てるか?
つか、作者に興味って持ってるか?

ネットと現実って、まだまだ乖離があると思うんだけどなぁ。


今書いたことと矛盾してるように見えるかもしれんが、
俺はサービスの一環としてブログを書いてる。
ネットで、わざわざ俺のブログを読みに来てくれた人間(=読者?)に、
作品から想像出来るであろう偶像を演じてるよ。
例え、読者全体の1%が相手でも、それで喜んでくれるなら、
サービスとして悪くないと思ってる。

813 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 20:39:55 ID:EjiOFdLN
何か読者サービスって言うのなら作中のキャラが書いてるblogってのをやってた方が良い気がしてきた

814 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 20:54:45 ID:Ko0ZhB5n
>>813

それはそれで、どんびきされそう。
巻末のあとがきで、作者がキャラに言及しているだけで「キモイ」とか言われているのに

815 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 21:02:52 ID:Zon8Oo6N
>>814
ノベライズのあとがきで原作褒めたら、「この作者偉そう」と叩かれた俺が通るw

816 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 21:16:34 ID:gNeh6W15
>>815
「媚びてる」ならまだわらかなくもないけど、「偉そう」はさすがにつらいなw

817 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 21:52:46 ID:9c4CYPSI
>>815
かといって原作に触れなければ、自分のことしか考えてない、みたいな叩かれ方をしそうだ
理不尽だな……

818 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 22:30:17 ID:R/V5uYIR
>>815
ノベライズのあとがきって悩むよな
狂信者がついてるような作品は特に

819 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 22:53:17 ID:Zon8Oo6N
>>818
いっそのことあとがきなくしてくれって思うよ。
でも以前、とある作家のとある本が復刊された時にあとがきがなかったらしく、
「あとがきがないなんて失礼だ!」とレスされてるのを見た時はさすがに笑ったw
そんなの作者の一存で決められることじゃねーだろw


820 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 22:57:23 ID:qcIzysN6
結局、叩きたいヤツは何やっても叩くんだよな(溜息

こっちは何度も原作読み直して、細心の注意を払って書いてるのになぁ。
本当、勘弁してくれ。<ノベライズ

821 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 23:13:27 ID:l0wcO83R
デビューさせるまでの手数料で稼いで
デビュー後は印税の3〜4割をマネージメント料で頂き、
すぐに2作目を書かせて、手数料を頂く。
著作者は3冊目を出す頃には廃人になるので、
次を探す。

822 :この名無しがすごい!:2009/10/17(土) 23:18:02 ID:Knr0FJOG
単体のAV女優さんみたいだな…

823 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:39:19 ID:74M9fV+y
もう編集通さずに仕事したいお
こんな中ニな事今頃また思うなんて自分でもびっくりなんだお
俺こんなの書きたくて人生削ったんじゃない

824 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:49:13 ID:x4gZLZnz
いっそ売れなプロで同人誌つくるか。
けっこう豪華なメンバーになりそうだw

825 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:51:57 ID:7S+FTUql
>>824
実現しないだろうけど、めちゃくちゃ楽しそうだなw

826 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:52:38 ID:OIVQFrkB
ライトノベルだけど。
売れ線テンプレばっかり押しつけられる。
編集の言うとおりにしないと、企画通してもらえない。
こんなつくりかたしてて、未来があるのかな。

>編集通さずに

つネット。でもお金集めるシステムないし。

正直、絶望的な気分。これから、どうやって生きていこう。

827 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:55:43 ID:64UnBxJG
金にならなくてもいいと思って好きな物書いとけばいいんじゃね?
そして書き上がってからどうしようか悩めば

828 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 01:55:44 ID:WDPOGeyU
まあテンプレを押し付けられるのは致し方がない部分でもある。
ラノベの場合、だいたいどの作家もその手の悩みは抱えてるはず。
難しいけど、そのテンプレの中で自分の色を出しつつ売れて自分の立場を上げるしかない。
まあ売れたらある程度、発言権も得られるでしょ。分からないけどさw

829 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 02:02:50 ID:FD+861el
>>828
いや、売れたって結局、安パイの同路線しか書かせてもらえないぜ


830 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 02:36:51 ID:p7yhSi8a
>>824
おいおいおい。
売れてない奴が集まってどうやったら豪華になるんだよw
ま、楽しそうではあるけど。


831 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 02:37:39 ID:74M9fV+y
横の繋がりが嫌でこの仕事選んだ奴も多いんじゃないかと思う
俺がそれなだけと言われればそうだけど

だから金絡めずとりあえず完全趣味で何か合作として、
他の媒体ともコラボして一つ出来れば面白い事にならないのかなぁ


と今日も妄想するのでした

832 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 02:39:59 ID:F5EYWcKw
>>826
>お金集めるシステム

Paypalのバランス残高からの送金なら
パーソナルアカウント同士の送金・受取手数料は無料だよ

これが普及すればオンラインの送金がすごい楽になる

833 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 08:58:36 ID:kUmtaz50
そこまで編集が内容に踏み込んでくるのは
ラノベだから?

834 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 09:34:46 ID:ordHBuRc
売れない若いヤツらに言っておく
担当の返事を待って、書きたくないものを書いて、10年過ぎた
書きたいことが書けなくなってくる。どんなものを書きたかったか忘れてしまった
職人作家は、売れる物を書けばそれで満足だろうが、
書きたいものがあるヤツは、世に出ようが出まいがとにかく書けるときに書くと良い
自分は選択を誤った。小説が好きだった

835 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:05:19 ID:f7kmna2t
前にも似たような展開あったなぁ。
あの時は、妙なワナビが急にキレて暴れてたけど。

>>824
書きたいモノがあるなら、同人でもWebでも書けばイイさ。
ただ、そういう話は、ここで言うなよ。
ここは愚痴スレだ。
スレ違いにもほどがある。
そして発想がワナビ過ぎてキモい。

>>826
ラノベのテンプレ舐めんな。
たしかに書くのは>>826だし、作るのは編集部だし、売るのは営業&小売店だけど、
買って読むのは読者だろ?
読者が望んでるのがテンプレ+αということを忘れてないか?

テンプレもまともに使えてないヤツの言うセリフじゃない。
テンプレを超える才能も示すことが出来ない以上、
テンプレ+αで勝負していくしかないんじゃないの?

もし、テンプレを使いこなせているという自負が>>826にあるなら、
それでも売れてないなら、根本的にセンスが無いのか、技術が下手だってことを自覚した方がイイんじゃね?

836 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:06:13 ID:Md5J2GfO
出版社によるだろうけど、編集よりも営業の方が口を出すところもあるんだよなあ。
読者受けが良いと同じ展開でエスカレートしたものを要求してくるってパターン。
1回目は目新しさで売れても、2回目にはもう飽きが来ると理解してないから困る。
ま、頭では理解してても、責任を取りたくないから同じことをやれって感じなんだろうけど。

837 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:14:21 ID:64UnBxJG
発売直後に店頭品切れてて密林でしか買えないようなことする営業はしねばいいのに

838 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:30:35 ID:8x3xf5yp
大沢と宮部が共同で会社作ってるけどどういうメリットがあるのかな?
ある程度売れっ子で発言力があるとかでできることなの?

839 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:52:30 ID:wlKtHgRX
>>838ほどのスケールじゃないけど、
せっちゃんの文壇トキワ荘には憧れた時期があったなあ・・・
まだやってるのかしらん

840 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 10:55:09 ID:rmtuHJOK
非ラノベの俺が思い浮かぶラノベのテンプレ

主人公の一人称が僕、戦闘能力低いがイレギュラーな能力持ち
ヒロインツンデレ、戦闘能力高い
学園で異能バトルして、なんか主人公の身近な奴が黒幕だった
メインよりサブヒロインのほうが魅力的

……合ってる?

841 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 11:39:57 ID:PE7gDeNO
一読者的一般的な認識としてはまあ合ってると思う
実際下読みするとそんなんばっかりだし
ラノベ作家志望がラノベに対し一読者的一般的認識でどうすんだとも思うが

842 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 11:46:26 ID:phI4gpto
この私が金やチヤホヤされるために
小説を書いているとでも思っていたのかァーッ!

いいか! 私は「読んでもらうため」に小説を書いている!
「ただ読んでもらうため!」それだけだッ!
ただひとつのシンプルな理由だが、それ以外はどうでもいいのだッ!

843 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 12:02:22 ID:nBqsEg/w
でも適当にテンプレやってりゃ、「そこそこ」レベルには売れるよな
少なくとも大こけはしない


844 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 12:11:52 ID:KpUPyXnm
いや、普通にする

845 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 12:49:07 ID:Md5J2GfO
>>843
1巻に限れば、手を出してくれる読者は多いからね。
でも、中味が悪けりゃ2巻で大コケする。
普通レベルなら2巻までは売れるが、3巻で一斉に見向きもされなくなる。
1巻発売時に手を出す読者が多いだけに、出版社にとってのリスクも大きくなるんだけどね。

846 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 13:33:34 ID:JHBoj++K
>>835
お前テンプレも読めないの?
センスとか技術以前の問題だよ?

847 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:42:11 ID:7uF3vivN
担当にも編集長にもその上の人にもOKもらったのに、
営業がNG出して、没にされた。

なに、この営業の権力w
もはや、編集なんかいらないじゃん。はじめから営業と話をさせろと思ったw

848 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:42:40 ID:f7kmna2t
>>845
だから1巻刊行時に重版がかからない場合、
2巻の初版は下がるからね。
で、そのまま重版がかからないと3巻で打ち切り。

評価基準は1巻で重版かかるかどうかだからなぁ。

849 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:45:10 ID:M8UYNpJp
今月一本書き上げたんですが、リアル世界の知り合いには不評、編集には好評。
これは、どういうことなんでしょうか?
この業界に足を踏み入れたばかりで、理由が分かりません。
皆さんは同じような体験をされたことがありますか?

850 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:48:17 ID:IhPxguNc
その「リアル世界の友人」の読書傾向次第

851 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:48:19 ID:FoLJKAAQ
知人が、某大手K社から切られたという話を聞いて、驚いた。
その人、そこそこ売れていたのに…。
まじで、あそこ、崖っぷちなのか。
その割には、なんだか微妙な作家を一面広告出してプッシュしまくったり。
よく、分からん。

こんな記事まで見つけたし

http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

852 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:48:24 ID:32kK46MP
>847
やっぱそういうこともあるのか。俺はそこまではないけど、担当に書けと言われて三稿まで行ったあげく編集長没(改稿の余地もなし)を
くらったことが何度もある。こういうのはどこも同じ? さんざん書かされた挙句、最後の関門で没にされ、数ヶ月の努力が
ゴミ箱ってどこのレーベルでもあることなの? なんで、最初っから最終意思決定者と担当が意志疎通しておいてくれないのかな。
虚しい。

853 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:50:42 ID:f7kmna2t
リアル世界の知り合いの趣味によるんじゃね?
あくまで一読者の一人なんだし……。

ここに来てると編集の能力を疑いたくなるかもしれんが、
基本的には編集の言うことを信じて良いと思う。
鵜呑みにするのはNGだけど……。

854 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 14:55:38 ID:FoLJKAAQ
>>847

営業や販売の発言が強いところは、その社の経営じたいが赤字体質だと聞いたことある。
とにかく狂ったように数字にこだわり、無難な作品しか企画を通さないらしい。
つまり、冒険する余裕がまったくなくなっている証拠。

>>852

俺も、担当に書き直しばかりさせられ、一年を棒に振った。
挙句、その上長からNG食らった。
今は、初心に戻って、書き直しでぐちゃぐちゃになった作品を元に戻しているところ。
最近、こんなのばかりだよw
編集も編集で、営業とか上長との板挟みで、かなり迷走しているのかもね。
でなきゃ、あんなトチ狂った前言撤回的な書き直しを言ってくるわけない。

855 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:01:18 ID:M8UYNpJp
>>850
レスありがとうございます。
僕がラノベ書きだということもあってか、ほとんど趣味があいません。
特段、萌えに特化しているわけではないんですが、やはり抵抗があるんですかね?

ただ、数少ない同好の知人にも、イマイチの評価しかもらえないのが気になります。
編集さんとのギャップがありすぎて、編集さんが嘘をついているのかと妄想してしまいます。

856 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:05:00 ID:M8UYNpJp
>>853
レスありがとうございます。

鵜呑みはNGですか。
心しておきます。

ただ今は、なるほどなという指導が多いので、全面的に信頼しているんですが。

857 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:14:00 ID:74M9fV+y
なんかもう、本って媒体に問題があるのかな。
まぁ結局どんな形になってもマーケティング会社みたいな存在に
頼る事になるのだろうけど。


858 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:23:03 ID:x4gZLZnz
営業、自分で書けやあ


859 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:23:34 ID:wlKtHgRX
>>858
ワロタww

860 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 15:24:30 ID:32kK46MP
>854
>トチ狂った前言撤回的な書き直しを言ってくるわけない。
まあ、でもまだ書き直せっていわれるだけいいよ。俺なんて編集の言う通り書いて編集長没を喰らった上、
書き直しの機会さえもらえないんだから。
最近、編集に「あなたのどこを良くしたらいいのかもうわからない」と言われている。編集失格だよな、こんなの。
だったら、せめて好きにかかせろよ、と思うが「あなたの好きなものはここじゃかけないです」とも言われてるし。
どうすりゃいいんだ、俺。最近、営業して他社とようやくつきあいを始めた所。いろいろ制限はついてるけど、
好きなことを書くなとはさすがに言われない。そっちでうまくいくといいけどなあ。

861 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 16:23:36 ID:f7kmna2t
編集は、普通、そういう編集長の意向や、営業の状況、傾向と対策も踏まえて、
担当作家に指示を出しているはずなんだよな。
だから、有能とまで行かなくても、普通の能力を持っている編集なら、
編集(編集長)がOKを出した時点で、原稿は本になってしかるべき……のはずなんだけどな。

そういうことも出来ない、無能編集がいるというのが非常に怖ろしい。

前いたレーベルの担当が、怒りやムカつくを通り越して笑っちゃうぐらい無能だったのは懐かしい想い出。
思いだすと胃がキリキリしてくるのは、きっと恋なんだろう。

862 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 16:26:43 ID:5jEhcoRF
>「あなたのどこを良くしたらいいのかもうわからない」と言われて

そりゃ遠回しな縁切り通告だろ。
自分は「じゃあ時間の無駄ですね」と言って、入ってた予定を白紙にした。
こっちがそんなこと言い出すと思ってなかったのか、担当はちょっと驚いてた。
まあ、そこより大手から依頼があったところだったんで、強気に出られたんだが。

編集と作家って、コーチとランナーみたいなもんだと思うんだよね。
走るのはこっちだが、トレーニング方針にブレがあったら信頼できない。
信頼できれば努力できる。なんとか応えたいとがんばるもんだし、
それで結果が悪くても後悔はしない。
コーチから「お前の面倒はもう見られん」と言われたら、他を当たるしかない。

結局、その担当はそれからしばらくして退職した。
>>860も上手くいくといいな。

863 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:02:54 ID:islY7h2k
やっぱりここは、
「売れないラノベ作家のための愚痴スレ」
に変えるべきだよ。



864 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:17:24 ID:phI4gpto
お前ら生涯で本どれぐらい読んでる?
やっぱプロになると小説T万冊なんて当たり前のレベルなのかな

865 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:22:16 ID:440qllcm
数えてないからわからんが一万はいってないと思う
俺はたぶん二、三千冊程度

866 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:40:27 ID:5KeMHatL
オレは担当の何を言っても自分のスタイルを
突き通すね。そんなオレの作品を読みたい読者たちが
いるのをオレは知ってるから。そのスタイルを押し通しても
オレは切られたことがない。オレの作品は担当や出版社や
読者のものじゃない。オレの作品はオレのもんだ。

867 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:47:44 ID:phI4gpto
俺が面白いと思っていることはこれだ!
文句があるなら言ってみろ!

868 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:48:16 ID:32kK46MP
>862
>>860も上手くいくといいな。
ありがとう
>866
あんたは売れてるんだろうな。俺もそうなれるように頑張るよ、いつか。


869 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 17:51:50 ID:5KeMHatL
>>868
売れていると言っても2〜3万部だよ。
だけど収入には結びつかない。印税が6だからね。

870 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 18:07:49 ID:q/VYsUk2
>849
ネットで散々叩かれ、読者に不評で売れなかった俺のある単発作品が
妙に玄人受けして、雑誌と新聞の書評に二回出た。
それとは別に、
新刊のたびに数日間はリアルタイムランキングの上位に入る
俺のメインのシリーズは、書評なんかで一度も取り上げられたことはない。

871 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 18:08:31 ID:hfg+dKLd
>>867
俺も挫けそうなときそれ読んで元気出すwwやっぱり何かが漲ってくる

872 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 18:42:37 ID:8ao90i8A
ID:5KeMHatL←メンヘラ荒らし
今日の6%なのでNGよろ
いい加減身の程をわきまえて書きこむな>>869

873 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 19:40:10 ID:WM6D/8YH
原稿送信オワタ……
この瞬間が一番幸せだー
さ、野球でも見るか(* ̄∇ ̄*)

874 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 19:48:24 ID:Jid0W9X+
>>873
おめでと!!
自分もその瞬間を味わうために頑張るぞー

875 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 20:17:05 ID:N7wlkYBZ
>>870

俺も、妙に玄人受けして、新刊出るたびに書評に取り上げてくれるんだけれど、
売上はトホホで、リストラ名簿にしっかり名前が載っている(と思う)。
こういう微妙な立ち位置の作家は、なにか賞をとらないと生き残れないんだが、
賞の候補になるほどでもない。
本当に、どこをとっても微妙なんだ。
玄人受けするものに特化するか、それとも売上重視で徹底的にエンタメにシフトするか、
今、猛烈に悩み中。
俺的には前者なんだが、後者に徹しないともうこの商売では生き残れない感じなんだ。

876 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 20:25:45 ID:74M9fV+y
愚痴スレらしくなってきたなw

877 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 20:56:13 ID:5KeMHatL
某文学賞を受賞してデビューしたら「自称友人」が急に増えて困る。
いつもの面々で飲みすると人数が倍増。

一番困るのは「友人として忠告しておく」批評や説教だ。飲み会に
行くたびに延々とそれも何人も聞かされる。貴重な読者だからこちらと
してもないがしろにできない。

受賞後第1作のときなんか本に赤ペン添削してきたバカがいて
本当に困った。さらに「主人公はあいつのことだろ」と勝手にモデル認定
してわざわざそいつに連絡してくれる。違うっつーの。最近は飲み会に
学生時代に対して目にもかけてくれなかった恩師まで来るようになって
鬱陶しい。

でも自分が独身なのでまだ同級生の独身女には妙にモテルようになった。
ぶっちゃけ2人とエッチできた。作家になるとおいしいこともあるけど
鬱陶しいことも増えるね。

878 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 20:56:28 ID:phI4gpto
>>871
あれはさんざん微妙な作品を出し続けてきた島本和彦が描くからこそ、
説得力があって熱いんだよなあ

879 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 21:26:48 ID:CpXLJVCl
>>877
ちっせえありきたりな夢語りだなあ
だから一次すら通らないんだよ
糞ワナビは宿題やって寝ろ

880 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 21:34:59 ID:WM6D/8YH
>>877
しょうがないから一次に通る方法教えてやるよ

……>>881

881 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 22:09:01 ID:7qHGe5M5

まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続ける

882 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 22:10:27 ID:74M9fV+y
ユートピアの元ネタ知ってるよな?
俺ね、ああいう誤爆する奴の何かを貰い受けたいんだ

883 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 22:43:32 ID:bHlRh+S+
>>881
これか
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7965926

884 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 22:54:42 ID:6HfdWHBZ
小説の体を成していれば一次なんか通すよ
一昔前なら日本語になってれば通すレベルだったけど、ネット普及してから底は上がった印象
といってもその程度のもんだ、一次なんて

一下読みの見解な

885 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:13:09 ID:IafoSl+x
リアル鬼ごっこ・・・

886 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:15:37 ID:x4gZLZnz
その小説の体が難しい。

887 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:16:21 ID:9bhsmro4
新人賞なんてはるか昔過ぎて思い出せない

888 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:20:11 ID:x4gZLZnz
いま新人賞を通過できる自信がない。

889 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:24:22 ID:REOXZZmM
新人賞なんて数年前に通過した道のはずなのに、はるか大昔のことみたいな感じだ
俺も今出したら普通に落選する自信がある

890 :この名無しがすごい!:2009/10/18(日) 23:58:07 ID:x4gZLZnz
ああ、なんかあの当落をまつ宝くじ的ワクワク感がよみがえってきて、
投稿したくなってきた。

評価シート目当てでどっかに送ってみようかな。

891 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 00:07:18 ID:UNpVy7qy
最近は評価シートなんてものがあるんだよな……
ラノベの新人賞自体も一昔前と比べると偉く増えたもんだ

892 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 00:34:20 ID:th5vbg+N
>>890
お前、それでもし受賞とかした日には相当気まずいぞ

893 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 00:48:27 ID:XyLDHiTh
>>892
1次も落ちた場合のほうが、悲惨な気もするんだが

894 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 01:05:05 ID:rJQ0HRQi
ラノベの新人賞って、すっかり評価シートが一般化したよな
選考側の声がまったくなく、雑誌やネットでの○次通過とか一次落ちっていう結果だけで
何がいいのか悪いのか、暗中模索してたあの頃がバカらしいようでもあり
だからこそ投稿が楽しかったとも思える

もっとも投稿が楽しかったってのはデビューできたからこそ、だろうけど

895 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 01:21:08 ID:7GakQH0l
俺が投稿始めたときは、某出版社が評価シート始めた時ぐらいだったw
そもそも投稿しようと思ったのが、「へ〜、出せば編集の評価聞けるんだ」みたいな軽い気持ちだったし
まあ最初は駄目駄目で、それが悔しくて意地になって続けたら自然と上手くなった気はする。
運良くプロになれたし、きっかけを作ってくれたことに感謝してる。
ラノベの新人賞ほんと増えたよな。
新人賞が増えたというより、レーベルが増えた結果って気もするが。
今ってもしかして全レーベル新人賞設けてる?

ラノベ全体の市場規模がでかくなってるけど、バブルって気もするし……
市場がでかくなれば、それだけ食い扶ちが増えるんでありがたいけど、このバブルが弾けるのが怖い。

896 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 01:32:38 ID:LZDfTLRK
新人賞受賞作は売れるんだよ。
これが新人賞乱立の理由。

897 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 01:44:10 ID:tqkhIvos
ならばもう一度新人になりたいです。

898 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 08:14:29 ID:fI7IDNzM
担当には怖くて聞けないんだけどやっぱり
新人賞投稿はまずいかな。別に仕事を干されたわけではなく
つき合いは続いているんだけど、今よりさらにステップアップするには
大きな文学新人賞をとって大手から再デビューがいいような気もする。
取らぬ狸の皮算用だけど受賞すると知名度がアップして今までの本も
注目されるかもしれないしつき合いのある出版社にとっても悪いことではない
気もするんだが。でも担当には聞きづらい。

899 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 08:32:32 ID:rJQ0HRQi
>大きな文学新人賞をとって大手から再デビューがいいような気もする。
>取らぬ狸の皮算用だけど受賞すると知名度がアップして今までの本も
>注目されるかもしれないしつき合いのある出版社にとっても悪いことではない


非ラノベ作家なら、デビュー後の文学賞なんて色々あるんじゃないかな
それこそ直木賞芥川賞あたりとったら、半年ぐらいドーピング状態だろうし
でもラノベの場合、そういう強力な後押しになるようなのがないからデビュー作でいきなり売れないと後々大変

900 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 08:42:14 ID:Jl6MyCQP
>>899
芥川賞は純文学の新人賞だぞ

まあ、デビュー後にも文学賞は色々あるけど
明らかに販促用になってる賞もあるから読者から白い目で見られてるように思う
角川のライトノベルアワードとかwww

901 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 08:52:47 ID:fI7IDNzM
ありがとう。
わたしは非ラノベ。エンタメ系。
わたしが考えているのは乱歩賞、横溝正史賞、このミス大賞
あたりなんだが。そういえば過去にホラー大賞で受賞してデビューしたのに数年後に
乱歩賞とった人がいたよね。問題なかったのかな?

902 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 09:21:30 ID:j8z5eoRn
去年の乱歩賞の人も、デビューしてずいぶんたってから、乱歩賞とったよね。

903 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 09:31:06 ID:mx1wBtHY
別ジャンルの新人賞(プロアマ不問のとこ)にプロだって素性かくしてこっそり投稿する
のはアリかね?
ジャンルが違えば勝手は違うだろうし、簡単に受賞できるとは思えんが……

904 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:11:36 ID:fI7IDNzM
>>903
ジャンル変更は無理だと思う。だから自分は同じジャンルである
ミステリで出そうと思ってるんだが。わたしはもともと文学新人賞を
とってないので何かアピールできるものがほしい。それには
新人賞という冠が手っ取り早い

905 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:21:12 ID:yBEWj7/h
最近は、複数同時受賞が最低条件になってきた感じ……。
それでも生き残れる保証はない(ノД`)・゜・。
大石さんもクボケンさんもヒヒヒさんも風前の灯火っぽいし。

906 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:36:09 ID:8o7Ewv67
妬み以外の何物でもないなw
とても作家の発言とは思えん。

907 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:46:48 ID:fI7IDNzM
>>905
それでダメならダメなんだろうと諦めがつくかも。

908 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:47:25 ID:Pdeklna9
受賞は編集や審査員の好みだが、売れるかは読者がつくかどうかだからな。
現在ぱっとしない人が再受賞して、一時注目されても、
同じ事の繰り返しじゃ、結局、元の状態に戻るのでは。
読者も粗製濫造される賞に食傷気味なんだし。
このままじゃ駄目だと思うのなら、もっと別のアプローチを考えた方が良いと思うよ。
具体的にはあえて書かないけど、新しい試みをするのも創作、オリジナリティの一環だと思うが。
どのみち大半の作家はこのままじゃますますジリ貧になっていくんだし。

909 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:50:18 ID:w9gzrf5I
ラノベなんかで活躍してても、上に上がれないんじゃないか?
名声や、言語能力も一般より低いと見られるのがラノベじゃないか? 
だからライトが附いてるんだし。

ラノベ書き連ねてて純文学や大衆小説にいくやつって、いないことはないけど、相当厳しいだろ。

しっかりとした日本語で書く練習をしていないと、ズブズブとラノベ文体に染まっていきそうな気がするんだけど。

910 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 10:59:31 ID:0DRUbqYp
今日から本気だす
2週間、死ぬ気で書く
DSは1日30分


あー、DSかPSPで長文が書けて、
メモリーカードに保存できるソフトが出たらいいのにー
ハード持ってる人が多い分、ポメラより売れそうなのにー

911 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 11:01:43 ID:4Y83Tx/w
>>910
DSは1日30分
マテ、これがもう死亡フラグww
DSは押入れにでも放り込んで封印しておいたほうがいいんじゃないか?

912 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 11:03:54 ID:v2kw9qTs
パソコンのモデムを封印した事ある
封印は一日で解けましたorz

913 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 11:07:55 ID:jIFf7Ym8
これから一週間、一日16時間書かないと間に合わない
よっしゃ、逝くぜ

914 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 11:37:30 ID:8Of3eKzm
よっし、自分は今から担当さんに謝る練習をしておくぜ!

絶対間に合わねぇ……orz

915 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 11:52:37 ID:yBEWj7/h
作家→1月発売・10月末初稿締切と言われれば、体を壊してでも締切死守
編集→10月末に初稿受取り。とりあえず文字化けないかだけ確認。
   その後、の〜んびり他の仕事をしたり休みに遊びに行ったり。
   11月が終わる頃から初稿チェック。


体を壊すだけ損。
しっかり寝ないと。

916 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 12:20:44 ID:tqkhIvos
ライトな文章が書けねぇ……鬱状態なのかな。むっさ重い調子になる……

917 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 12:38:21 ID:n5sW7ukq
半日後には結果出てる
ハラハラしますな

918 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 12:56:19 ID:0DRUbqYp
>>911
今の今まで担当からの電話で、同じことを説教されとりました
封印しないならDSiの充電器を取り上げるぞウルァ!!みたいなね…


でも、DSLiteもあるんだぜ(・∀・)

919 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:01:06 ID:XyLDHiTh
おまいら、毎日コンスタントに書いとけよ・・・

920 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:06:49 ID:hhQHkjOe
>>918
でも、DSLiteもあるんだぜ(・∀・)

↑だからそれが死亡フラグだと(ry
とにかくがんがってくれ
俺もがんがるw


921 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:24:22 ID:XyLDHiTh
だからおまいら、少しづつ書いとけとw

922 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:26:53 ID:t6OIy4/u
少しずつ書いてたさ。
ちょっと少しずつ過ぎただけで…

923 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:28:41 ID:hhQHkjOe
俺、今日のクライマックスシリーズを見終わったら原稿書くんだ……

924 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:31:47 ID:QMW1V7NE
なんというNPB死亡フラグ

925 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:34:34 ID:XyLDHiTh
>>922
問い詰めたい
どのくらいちょっとだったのか小一時間問い詰めたいw

まぁ頑張れ

926 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:37:20 ID:2SJq6JZG
つうか、よくそんなに余裕ぶっこいてて許されるな。
俺なんかそんな舐めた態度とったら一発で切られるわ。

927 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:39:59 ID:Jl6MyCQP
この2か月、ろくに休みも取らずにコツコツ書き続けてきたんだ!
1日に原稿用紙4〜5枚ずつ。

ああ、まだやっと半分書き上げただけだぁ〜。
今月中に書き上がるかなぁ?
予定枚数は原稿用紙換算で340枚。orz

928 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:40:06 ID:jIFf7Ym8
風邪で一週間寝込んでたんだよう
そのうえ車が故障して買い直さないといけなかったんじゃーい
どうして締め切りが近くなるとトラブルが起こるのか

929 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 13:43:46 ID:XyLDHiTh
>>927
ちょっと待て、計算合わねぇぇぇ
2ヶ月そのペースで書いて、なんでまだ半分なんだw

930 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 14:40:52 ID:Tzi+X9As
戻って直し戻って直しするタイプもいるからなあ
一概には言えんのじゃなかろうか

931 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:23:45 ID:OpI5azIY
>>930
一日コツコツ4〜5枚書いていると言っているよ。
戻って修正したのを枚数としてカウントはせんだろ。


932 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:47:10 ID:t6OIy4/u
修正したのもカウントすると思うんです…

933 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:49:42 ID:XyLDHiTh
おいw
絶対値でカウントしたらダメだろうがww

934 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:52:09 ID:OpI5azIY
>>932
プロの作家で修正した部分をカウントする人間はいない。
そんなカウントをしたら編集にフルボッコされてしまうから。


935 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:54:17 ID:t6OIy4/u
絶対値でカウントしたら、マイナスになってしまう日が
出ちゃうじゃないですか!

でも、この一週間はすごく頑張ったから、
ちゃんと締め切りには間に合うはずなんだよ。
担当さんには、クールな感じで送りつけるんだ。

936 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 15:56:21 ID:OpI5azIY
>>935
だから修正した部分はカウントしたらダメなのさ…


937 :935:2009/10/19(月) 16:00:27 ID:t6OIy4/u
あ、間違った。
絶対値でカウントしなかったら、だ。
毎日、手帳に今日の枚数を書いてるから、
心の励みに絶対値カウントさせてください…

938 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 19:25:21 ID:7ZF62qQS
180枚を20日で書き上げる予定だった。
1日6枚ペースでやっていたけど明日締め切りになって
枚数全然足りてない!! ぐぎゃー計算間違えた。1日9枚ペース
じゃんよ。

939 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:22:34 ID:tqkhIvos
大丈夫、プロの本番は締め切りを過ぎてからだ。

940 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:25:41 ID:h9Nq50EG
締め切りなんてただのストータラインじゃないか

941 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:44:23 ID:Qmh3YG7e
むしろ入稿してからが勝負。
ちなみにいま勝負中。

942 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:46:22 ID:tqkhIvos
>>940
なんたる名言

943 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:48:40 ID:OpI5azIY
売れない作家が締め切り守らなかったら…


944 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:49:31 ID:pbfSJzBB
ストータってなんなのさ

945 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 20:54:26 ID:v2kw9qTs
ストータww 今気が付いたw

946 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 21:08:15 ID:h9Nq50EG
浅尾開幕投手だったのかw

947 :946:2009/10/19(月) 21:09:47 ID:h9Nq50EG
ごめん誤爆

948 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 21:43:02 ID:tqkhIvos
イトーヨーカ堂の誤発注すげえw

ネット注文画面の金額の桁を少なく間違えて表示したのを見つけて
その価格でワンルームの個人が砂糖四d注文とか、
それだけでもう話が一本書けるな。

949 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 21:51:16 ID:OpI5azIY
>>948
普通に誤表示たまにあるよ。
20万くらいのパソコンを間違えて2000円くらいで表示しちゃって何百台も注文されたってケースもある。
パソコンも砂糖も間違えましたごめんなさいで終わり。


950 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:17:55 ID:P4anspTv
なんかこの道に関われる仕事なりバイトがしたい。
漫画家にはアシスタントがあるけど小説にはない。それが口惜しい。
もっと沢山依頼が来てくれればいいんだけどねー。

951 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:25:53 ID:tqkhIvos
>>949
それが、イトーヨーカ堂はガチで送ると言ってるらしい。

あと、コーラ1円のときは……

83 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/10/19(月) 21:47:02 ID:Y+FpPkDM0
昔Amazonでコーラが1円で売ってた時に大量注文した人の写真があった
http://mogura.in/blog/media/blogs/kani//vip855433.jpg

952 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:29:02 ID:OpI5azIY
>>951
そうなんだ?
まぁ、砂糖なら1トンでもそこまでの赤字にはならなそうだしね。


953 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:31:38 ID:loyYlddr
しかし4トンもどこに置くのだ……

954 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:33:21 ID:v2kw9qTs
個人が4トンもどうやって消費するんだろ
オクで転売かなあ、やっぱ

955 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:38:37 ID:Pdeklna9
>>950
下読みは、売れない作家の唯一の食い扶持よ

956 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:40:40 ID:rJQ0HRQi
砂糖4トンも運ばれたら木造なら家やアパートが壊れるし
送られた本人も困るだろから、それが狙いかもなw
どうせ送り先もどこぞの倉庫とかじゃなく、自宅にしてるんだろうし

本当に送れば今後こんな発注しないだろっていう、いい見せしめになるかもしれない

957 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:43:15 ID:3gW0jOGZ
>>955
下読みっていくらくらいもらえるんだ??

958 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:44:27 ID:6wTQISBc
株の世界では、たとえ間違えても注文出した以上は取引するしかない

959 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:46:50 ID:rJQ0HRQi
>>958
でも通販の世界じゃ、表示ミスってことで取り引きは断れるようになってる

960 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:55:16 ID:OpI5azIY
上白糖だとしても
売値キロ200円程度でしょ?
4トンでもたった80万。
卸値は半分として40万。
いくらで間違えたか知らないけど、キロ2円と間違えたとしても4トン8000円。
イトーヨーカ堂はたった39万2000円の損失。
キャンセルしてブランド傷つけるより送った方が得かもな。


961 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 22:55:57 ID:Pdeklna9
>>957
安いよw一冊30分ぐらいで読み終えないと採算合わないな

962 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:21:36 ID:wKndV1ab
一週間後に親が上京してくる・・・
出した本や資料関連の並んだ本棚を見られたくないんだが
みんなはどうしてる?

963 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:26:15 ID:mIcSf9E0
べつに見られたっていいさと考えるんだ

964 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:28:44 ID:wKndV1ab
いや・・・そういうわけには・・・

965 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:34:19 ID:Wiy+nf2g
俺は押入れに隠してる
そして絶対に開けさせない

966 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:38:39 ID:n5sW7ukq
>>917
よっしゃあああああああ

967 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:38:57 ID:pbfSJzBB
>>949
パソコンは以前、紅なんとかって店は誤表示の価格でちゃんと売って神になったはず

968 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:46:39 ID:Wiy+nf2g
>>966
何があったのかさっぱり分からんが、とりあえずおめでとう

969 :この名無しがすごい!:2009/10/19(月) 23:54:36 ID:tqkhIvos
>>960
こんな感じ。
【大勝利】 イトーヨーカドー祭り 【21袋目】
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1255951797/


朝4時ごろイトーヨーカドーの通販サイトで、食べ物飲み物のセット売りが
単品価格で表記されているというスレがたつ
(例:商品名:セブンプレミアム さばみそ煮 190g×24入り / 単価98円 / 数量1 / 計98円)

ノリで注文するやつ殺到、次々売り切れ

購入画面でも単品価格のまま、デビッドの引き落としもそのまま

朝9時ごろ皆カスタマーに電話。注文分はそのとおり発送しますとのこと。サイトはただいま価格修正中。

俺は砂糖3トンじゃないけど、↓を概算すると3トン弱なんだよ・・・
http://uproda.2ch-library.com/1813906Kp/lib181390.jpg


970 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 00:19:28 ID:gOCRdcE/
不謹慎だが買えた人ウラヤマス

971 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 01:28:05 ID:2/GxlPVd
部屋で砂糖3dに埋もれて死ねば、砂糖漬けになって死体が腐らないかなと思ったり。
このトリック誰か使っていいよ。

972 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 01:44:49 ID:Nh3EZ1uN
>>971
内臓、特に大腸をどうにかしないと砂糖漬けにしようが、塩漬けにしようが腐るけどね。


973 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 02:03:34 ID:ckxIGLZH
イトーヨーカドーがミスったせいで971のトリックを思いつき
犯すはずのなかった殺人を犯してしまったA男
悪いのはA男なのかイトーヨーカドーなのか

このネタも誰か使っていいよ。

974 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 02:15:11 ID:ckxIGLZH
てか4トンを具体的に考えてみたんだけど思ったより少くない?
3畳あれば置けるよね。重量はやばいけど
死体は押入れに入れて、びっしり砂糖詰めにすると美しく崩れない感じ

975 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 08:27:11 ID:Pa5/eCwZ
ヒント:蟻

976 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 09:48:19 ID:b9Oajo9x
>>961
評価シートまで書かなきゃいけない場合は割に合わないよな

977 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 11:00:21 ID:sMnaFne+
で、下読みっていくらくらいもらえるんだい?
報酬だけ聞いてやっぱり辞めますっていいにくいや

978 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 11:57:26 ID:Nh3EZ1uN
>>977
ワナビ臭い質問だな。



979 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 12:13:49 ID:pQHIn2Ty
>>977
何事も経験ってことで、一回やってみりゃいいじゃん。
それで割に合わないと思ったらやめればいい。
ここで聞く意味はあんまりないな。

980 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 12:16:15 ID:FI+lAImF
ラノベ書きながら下読みやったり、ゲームのシナリオ書きつつゲームのスクリプト(演出みたいなもの)やったり、なんなんだ俺は……
売れないって本当に辛いな……

981 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 12:32:05 ID:UUhXHzoW
>>980
俺もシナリオやってたけど思いきってやめてみた。
そこそこ安定したギャラは入るんだけど、体力的にキツイわ。
安定してるといいつつ単価安いし。

982 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 12:33:51 ID:cPcMx/qj
俺はゲームのシナリオに興味あるんだけど、やっぱり単価安いのか……
あれって1kbで何円みたいな報酬だって聞いたことがあるんだけど、実際金額的にはどんなもんなの?

983 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:19:04 ID:YtF8i2Ae
>>982
ジャンル(一般とか男性向け18禁とか乙女とか)や
ブランドによると思うんだけど、
自分の場合、女性向けで1kb=1000円だった。
もっと低いところもあるし、携帯アプリなんかはさらに凄くて
1kb=400円とかある。最悪は会社に逃げられてギャラ未払いとか。

ゲームのシナリオは>>980が書いているように演出込みで書くか、
先方の出すコンテに乗っかってシナリオのみ書くか、
もしくは自分で全部土台からつくるかで全然違うんだけど、
ぶっちゃけ、お金にはならんというか…。
ゲームの世界が好きじゃないとやれないと
小説とは色々違いすぎて辛いと思う。
自分は好きだからやったけど、やっぱちょっと大変だったよ。

984 :982:2009/10/20(火) 13:27:29 ID:b7m2A4dd
>>983
ありがとう
長編一本の分量を250から300kbくらいとしたら1kb=1000円で25〜30万か
小説と比べると単価的にはかなる劣るなぁ……
でも興味はあるからチャンスがあったらいつか挑戦してみたいです

985 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:29:22 ID:ugtK4QGT
本の仕様って、上製と並製どっちがいいの?
知り合いの作家が、並製の本になったっていってて、適当に相槌うっといたんだが、
なんか違いとかあるの?

986 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:39:24 ID:a36PFg8S
スレ立て行ってみるわ

987 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 13:42:24 ID:a36PFg8S
売れないプロ作家のための愚痴スレ24
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1256013640/


たらたらったたー「次スレ〜」(大山のぶよじゃない方の声で)

988 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 14:56:58 ID:PmvNZFxX
ゲームのシナリオは、サブとかでやると
どうせちょっとした齟齬はメインの人が直すしーという気楽さはある
そのあたりの書く上での緊張感は全然楽なので
単価的に特に安いとは思わない

989 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 15:41:09 ID:blep1ULy
>>987

990 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 15:42:05 ID:b9Oajo9x
>>987


991 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 16:45:42 ID:egAz1WNe
>>988
俺も単価がむしろ高いという印象
小説の方が版権モノってのもあるけど

992 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 17:27:25 ID:UUhXHzoW
>>988
緊張感の点では小説ほどじゃないけど、
けっこう細かく修正求められるし、途中で設定変わったりするし
なんか細かいところで手がかかるんだよ。
ほかのライターとの兼ね合いとかキャラのすり合わせとか。
早く書ける人なら効率いいかもしれないけどね。
だから決して単価が高いとは思わないw
小説ならずっと一人の作業なのでそういう面では楽。

993 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 17:53:09 ID:egAz1WNe
それはあるけど、どっちにせよ状況によるとしか
修正は会社側で黙々としてくれる場合もあるし
「ボクの○○タンはお前が描いたようなことしないやい!!」
とどう考えても与えられた資料からはこちらが汲み取れないようなことを言い出して
結果企画がとん挫、なんてこともあるし

994 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:30:54 ID:4CrWDTzv
7月発売の8月号の原稿料、どうなったか聞いても失礼じゃないかな・・・。
振込口座も何も聞いてこなくて。
こっちから言うのも図々しい感じで。
でも気になって・・・。

995 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:32:06 ID:sASH08yK
あー、追加サブイベント書いたら本編でしゃべってる内容なのに
「そんなこと言わない」て経験あるわw

しかし勝手に修正されるのはいいけど、1割も原形をとどめてなかった時は地味にキツかった。
プロットオk出てそのまま書いて、修正指示はちゃんと直したのに。
どう書いていいか分からなくなってその後モチベ下がりまくり。

996 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:42:33 ID:MpuGfwil
>>994
自分も大概小心だけど、それ8月には確認するもんかと
「口座お知らせしときますね、いつ振り込みになりますか?」って
気をきかせて口座教えたって感じでどう?

997 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:48:09 ID:PTuD2eV8
>>996
相手の編集に言いづらいのなら、下手に出て(別に>>996に落ち度はないけど)

「口座番号をお伝えするのを失念しておりました。原稿料の振込みについては○○までお願いいたします。
 併せて振り込み時期についてもお知らせいただければ幸いです」

みたいな感じにすればいいんじゃないかな?

998 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:49:26 ID:PTuD2eV8
>>996じゃなかった>>994だった
スマソ

999 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:56:07 ID:Nh3EZ1uN
うめ

1000 :この名無しがすごい!:2009/10/20(火) 18:57:26 ID:Nh3EZ1uN
1000ならこのスレに書き込んだワナビは一生プロになれない。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)