5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol19

1 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 10:04:15 ID:raa/aXl2
ここはラノベ新人賞を目指すワナビが作品を晒し感想を貰うスレです。

・投稿は専用ロダにTXT形式で。1レス(4KB)におさまるならスレに直貼り可
・他サイトリンクはTXT直リン以外スルー
・荒らし煽りはスルー
・感想は自由
・感想にはなるべく感謝を
・晒したものがこきおろされても泣かない
・晒し人から返事や感謝がなくても気にしない
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし。
・次スレは>>970、またはサイズ480KBくらいで建てる

【専用ロダ】
(p)http://wannabee.mine.nu/uploader/

2 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 10:08:46 ID:raa/aXl2
2 この名無しがすごい! sage 2009/07/28(火) 09:05:05 ID:bqaipyUV
関連スレ
新人賞@ラ板 470(素直)に泣いていいんだぜ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1247063828/

【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/

【避難所】
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/2689/1173435385/

前スレ
【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.18
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248739341/

【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレvol.17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247072376/

【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.16
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1243092911/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.15
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1237632270/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.14
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1233543956/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.13
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1227107068/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.12
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1220529476/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.11
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1215965705/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1212407696/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205250757/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1200121101/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1194683066/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1190199165/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1187863974/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1183291950/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1177770084/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1174554563/
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレ
http://book4.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1171881504/

3 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 10:13:00 ID:raa/aXl2
◎晒し用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【改稿】
---ここまで------------------------------------------------

(説明)
【アドレス】 …あぷろだのアドレスを書いてください。必ずテキスト形式(.txt)で!
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …作品のタイトルです。晒し用に適当なタイトルを付けてください。
【評価基準】 …どこを見て欲しいか、どういった感想を求めているか書いてください。
         (例)文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい 等
【改稿】 …改稿してもいいなら「可」、してほしくないなら「不可」、もしくはこの項目を削除。
※ エロ・グロシーンがある場合は注記推奨。
※ 長編はあらすじを添付すると感想がもらいやすいかも。

4 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 18:32:44 ID:bODbQ7DB
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
【注意】
>>3のテンプレは「エログロの有無を記載するか」「あらすじの添付推奨するか」で議論中に付き無効です。
投稿される方は従来の下記テンプレに沿って投稿して下さい。

◎晒し用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【改稿】
---ここまで------------------------------------------------

(説明)
【アドレス】 …あぷろだのアドレスを書いてください。必ずテキスト形式(.txt)で!
【ジャンル】 …作品の分類です。(例:学園モノ、ファンタジー、ミステリー、ホラー、不明)
【タイトル】 …作品のタイトルです。晒し用に適当なタイトルを付けてください。
【評価基準】 …どこを見て欲しいか、どういった感想を求めているか書いてください。
         (例)文章を見て欲しい、キャラが立っているか見て欲しい、駄目なところを指摘して欲しい 等
【改稿】 …改稿してもいいなら「可」、してほしくないなら「不可」、もしくはこの項目を削除。



5 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 19:54:11 ID:tZTm3AZF
>>4
いつまで議論するんですか?
決定権は誰にあるのですか?
どのように決定するのですか?

すべて晒し人にゆだねればいい話だろJK

6 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 20:09:25 ID:sHVephAE
噛み付く相手がちがうでしょ

7 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 21:20:18 ID:dB+CELwP
>>4
これ>>3の奴と何が違うの? バカ?

8 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 21:26:17 ID:GVKXoQgX
詳しくは議論スレの前スレ867〜を参照。現スレでも続行中だけど。
「投稿暦や年齢もテンプレに入れて書くべき」
「グロエロの有無もテンプレに入れて書くべき」
「あらすじも一緒にうpするようテンプレに書くべき」
っていう話があって、あっちで反対派と悶着しとる。
んで推進の人が改善案のテンプレでいきなりこのスレ建てちゃった。
こっちのスレしか見ないって人も一応意見とかあったら議論スレの方にお願いします。

9 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 21:49:01 ID:nIn3SSiW
つか削除依頼でよくね?本スレまだ埋まりそうに無いし。

10 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 23:58:47 ID:dB+CELwP
>>9
速くて5レス、遅くても20レス以内に埋まるよ

11 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 01:24:21 ID:szvnciKY
直近の晒し1

591 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 01:09:18 ID:0+nKndXM
侍テニスの人ですよ ノシ
富士見投下予定のやつ、晒します。
以前晒したの(ヒロイン的に大不評だったやつ)は電撃に、これは富士見にと思ってます。
まあどうせ一次落ちで時期的に重ならないだろうということで同じネタで。
導入第一章のみ。

【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2585.txt
【ジャンル】侍テニス
【タイトル】瓏ノ武士
【評価基準】
文体が固くて漢字が多いってのはもうわかりきってることなので、それ以外で・・・
って思ってたら、うpろだに評価シートなるものがあるじゃないですか。

面白そうなのでそれでお願いします。全文じゃないけど。

【改稿】不可

599 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 04:41:29 ID:YSysY1Fp
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2586.txt
【ジャンル】学園モノ+ライトSF
【タイトル】プラスチック製ショーケースの中の楽園
【評価基準】なんでも結構です。
      色々な意見是非よろしくお願いします。
      続きが気になるかどうか、について言及していただくととてもうれしいです。
【改稿】すいません、不可でお願いします。
---ここまで------------------------------------------------

まだ今年の選考は終わっていませんが、来年の電撃に投稿予定のものです。
アップしたのはプロローグも抜かした一章だけなので、続きが気になるかについてを中心に、
評価の程、是非よろしくお願いいたします。

12 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 01:25:16 ID:szvnciKY
直近の晒し2

606 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 09:32:57 ID:V46VrMlz
>>602 ですが、エンコードを変更しました。
これで、文字化けはなくなったと思います。

【アドレス】 http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2590.txt
【ジャンル】 政治と格闘
【タイトル】 ファイトガールズ
【評価基準】
文章としておかしい部分はないかどうか。
少ないですがお願いします。
【改稿】可。

610 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 11:17:09 ID:V46VrMlz
>>608
確かに、そうですね。
もう一つ晒しますので、もう一度お願いします。

【アドレス】 http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2591.txt
【ジャンル】 格闘
【タイトル】 ブラジリアン柔術って何?
【評価基準】
文章としておかしい部分はないかどうか。
ヒロインに魅力はあるかないか。
ベタな表現はないか。
わかりにくくないか。
少ないですがお願いします。
【改稿】可。

642 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 02:10:31 ID:aroALML+
こんばんは。以前、二度に渡って酒好きの女の子のファンタジーを依頼したものです。
三度目になりますが、またご意見をいただきたくやってきました。
全編あげましたので非常に長くなっていますが、お時間があればお願いします。
あと、一部文字化けがあるかもしれません。

【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2592.txt
【ジャンル】ファンタジー
【タイトル】エルシル記
【評価基準】
・途中で読みやめた場合、その原因を教えて下さい
・構成について、起伏はしっかりしているか、また場面場面の文量は適切か
・描写の過多、もしくは少ない箇所の指摘
・率直に読みづらい箇所があるかどうか
・漢字の開きは適当か
【改稿】不可

なにやら評価シートなるものがあるようなので、そちらでまとめて下さっても構いません。
忌憚なきご意見をお待ちしてます。

13 :前スレ522:2009/08/18(火) 04:47:18 ID:6VMXhPtK
前スレで、【http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2573.txt】を晒したものです。
一章の冒頭のみ、スレで頂いた感想や、議論スレの方で頂いたアドバイスを元にちょっと改稿しました。
まあ、「こういう形にしてみました」という報告程度のもので。

【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2596.txt
【評価基準】
言われたことが反映出来てるか、まだまだ直したほうがいいかなど
前回の状態を見て下さった方からはもちろん、初見の方でも感想は受け付けてます。
【改稿】○

14 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 05:13:06 ID:F/kdJwpI
>>13
こっちのが良いね。本来なら「しょっぱなから世界観出すなゴラァ」と言う所だけど、主人公の考えが出てきてて一気に良くなった。
主人公と考えが真逆のライバル(まだ分からんけど)を出すってのも少年漫画の王道で良いと思う。
最初の世界観説明で挫けなくて良かった。
ただ、序盤から人名出しすぎな希ガス。合計五人出てるが、大丈夫カイ?

15 :13:2009/08/18(火) 05:36:30 ID:6VMXhPtK
>>14
自分としても、やっと納得できる形になって一安心という感じです。
考え方については、なんというか書いてる内に「こいつこういうこというキャラだったんだな」と
後で気づいた部分が多い、というのが正直な所。まだまだ創作は奥が深いっす……
とにかくまあ、考え方の再確認が出来たので、そういった対比の作り方も、より一層考えていきたいです。
キャラに関してはまあ……むしろ、これから更に増えるっていうorz
一人一人が埋もれたり被ったりしないよう、より頑張っていきたいです。
最後になりましたが、感想ありがとうございました。

16 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 14:39:45 ID:R/hjDr6t
>>13
しかしまあ、なんつーか馬鹿みたいに良くなったなぁ…… 
2573と2596読み比べると歴然としとるわ。
何で良くなったかは上手くわからんけど、>>14が言うように主人公が見えやすくなったんだろう。

改稿版らしいが、その初稿かな? 文のリズムの悪さと漢字間違いがあるね。まあ細かいことさ。
全部書きあげたらゆくり推敲するといい。

年末の公募には出せそうだな。

17 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:49:31 ID:7or2I2SU
あとで読もうと思ってたけど
前スレ642さんもう消しちゃったのかー

>>13
良くなっているけど
あいかわらず筋が弱いね
次で話が進まなきゃどうなるか心配だよ

18 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 01:08:02 ID:U6c3lZ9/
>>16
これもひとえに、スレで感想下さった皆様のおかげだと思います。真面目に。
実際のところ、情報の量や内容自体はそれほど変えてないんですが
やはり、キャラの台詞として言わせてみると、流れが歴然と違いますね。
“ラノベの真髄は会話だ”とはよく言いますが、改めて実感できた気がします。

実は帰宅して十五時間寝て、起きた直後で一息に書き上げた形なので……
自分で見返してても、明らかにひどい誤脱が多いっすねorz
ここからは時間をかけてゆっくりと書こうかな、と思います。
一応、九月末に完成させる予定です。
ともかくも、親身な感想ありがとうございました。

>>17
よくなった、という言葉はうれしいのですが
そこは相変わらず耳が痛い部分ですね……
個人的には、二章までは晒そうと思っているのですが
そこまで見て頂いてから、全体の構成を考えようかなと思っています。
感想、ありがとうございました。

19 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 03:17:34 ID:YuB3ccw8
【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2603.txt
あらすじ→http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2604.txt
【ジャンル】現代学園、ドタバタ物? ※冒頭、ややグロあるかも?
【タイトル】ノコギリ少女
【評価基準】2つ前ぐらいのスレで、これの冒頭をあげさせてもらった者です。
      皆様から頂いたアドバイスを元に、冒頭を弄ろうとしたのですが
      伏線とかはりまくっていて修正が困難でした。

     ・全部書き直しか没を考えているのですが、やはり冒頭や後半のご都合主義の展開は
      作者にしか分からない、ただの自己満足でしかないのか?
     ・一章はやっぱりいらない子か(もしよろしければ、一章だけ飛ばしてみてください)
     ・あらすじってこういうので大丈夫なのか
     ・どこでギブアップしたか(長いものですので)
     ・お話として成立しているのか?
   
     あらすじだけを見ての判断でもかまいません。修正が不完全なものを晒すご無礼をお許しください。
     このお話の終わりまでをまずは晒してみようと思いました。この後、一々修正したのを載せることは流石にありません
     ご意見ご感想を頂けたら幸いです。よくばりすぎてすいません。

【改稿】  可。それと、これを見て余裕がありましたら、評価シートでの採点も頂けたらありがたいです

20 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 07:04:39 ID:CXZOjTPd
>>19
時間がないから最初の所まで読んだ感想な。
プロローグのところは良いと思う。冒頭としてはな。でも主人公のリアクションが不自然だな。
どんな人間でも(元軍人は除く)目の前で殺人が行われてたら立ち竦んで何も言えないと思う。あの場面で台詞を挟むのは不自然かも。
一章は著しくプロローグの勢いを削ぎ落としてるな。北澤顔負けのディフェンス。
あと、ヒロインを出すのが遅いかも。個人的には
殺人現場に遭遇→家に帰る→「お兄ちゃんの友達?」→ヒロイン登場 みたいの方がいいかな。
流し読みだったから的外れなこと言ってるかもしれんw 

21 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:03:51 ID:YuB3ccw8
19です

>>20さん
お盆休みの頃とかに出せばよかったかもですね……w
時間がない中、すみません。ありがとうございます

>リアクションが不自然
とりみだし錯乱させたりとかの方が、自然なのかもしれませんね……
というかこれも前回指摘された場所なのに、まるで成長していない……。
昔死体を目の当たりにした、という主人公なのですがそれで耐性が
出来ているとは、確か表記してなかったので完全に作者の自己満足とミスでした。

>一章
なんという守備的ボランチ。やはりカテナチオな一章は要らない子ですね……。
細かく短くしたりもしましたが、バランス悪そうですね……。
時空列の問題からしても、冒頭、一章は全部修正必須ですね。

エデッタで一気に見るのと、実際に見るのでは違うのでしょうね……。
もういきなりヒロイン登場が、分かりやすさのうえからもよさげですね。
流しよみでも充分すぎるほどのご指摘ありがとうございました。

前回晒した時と、ほぼ同じご指摘を受けているので、……なんというか
生かせていないような……。すみません。
感想ありがとうございました

22 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:17:49 ID:/QnYoTxm
>>19
・全部書き直しか〜自己満足でしかないのか?
冒頭は良いと思う。掴みはできてるって感じ。後半の望ハーフ展開はちゃんと伏線が張られてればOKだけど、そうでないと少しご都合主義すぎかなあ。

・一章はやっぱりいらない子か
いらないね……。山場の頂上からストンと谷底に落とされた感じ

・あらすじ
形式的にはいいけど、電撃だと800字くらいだったはず。これは1200くらいある

23 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:24:37 ID:RWz2lW3V
>>19
アップしてる本編がおかしいようですが。
きちんとした体裁になってるか確認してみてください。

24 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 14:21:38 ID:YuB3ccw8
>>22さん

>望ハーフ展開
やはり、突然感が否めませんか……。急遽展開変えたのがさらに悪循環だったのやも。
それと、冒頭の勢いはあるけど、一章でやはり落としていますか……。
翌日、死んだはずの実夏が学校にいて、学校にヒロインがくる、という方が
すっきりと回収できるのかもしれませんね……。

>あらすじ
800文字前後、で400字は許容範囲じゃないですね……。
ここからさらにスリムアップしていきたいと思います。やはり説明も下手なので
字数が増えているのやも。

>>23さん
内容的な意味ですね。分かります。
というのは冗談として、あー、確かに行の最初の空白とかがなっていなかったり
ちょっと形式狂っているかもしれません。wordで書いていたのですが
使い方がおかしいのかな……?
word→VerticalEditorというエデッタに貼り付けて編集したのですが
うっかり+アホの子露呈になっていますね。
推敲ってレベルじゃないですね。すみません。

25 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 15:09:24 ID:ZmQ68X+4
>>19
冒頭から読んでる。

一人称主人公の軽さが場面の危機感にそぐわない気がする。
饒舌過ぎる、とも言えるかな。ちょっとうざいかも。
一章からが三人称なら、冒頭も三人称にすればそれで改善って気がするが?

一章飛ばしてみた。プロローグ→二章の繋がりはいい感じだね。

肝心なところで持って回った言い方をするのは止めた方がいいかも。
有希が部屋に入ってきたシーンで
>望の身体の異変を目にした有希が、悲鳴をあげながらよろめいて廊下に倒れた。
「身体の異変」なんて迂遠な表現したらショッキングさ減だよね。

過去のトラウマが何度も何度もでうざいかも。
何回も出すなら少しずつでも状況が解かるように情報を追加してほしいな。

エピローグが二回出てきたりはコピペミスかな?

26 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 15:52:26 ID:FbSquFBV
生まれて初めて小説を書いている者です。

作品を人に評価して貰った事がまだ無いんですけど、そんな私でも晒しても良いですか?
もし良いなら晒します。作品は新人賞に出す予定のものです。


27 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 16:04:19 ID:ZmQ68X+4
>>26
晒すのは自由。
削除されたりアク禁になったりは絶対しないぜ。

一応>>1読んでから>>4のテンプレでね。

28 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 16:27:36 ID:zLOCm3eB
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2605.txt

>>26
です。さっきは携帯からアクセスしてましたのでIDが違いますが本人です。

あの、初めて書いたものなので稚拙な部分も多々あると思います。
推敲は多少はしましたが、書きたてで初心者であるが故、おそらく変なところはいくつもあると思います。
ご了承ください。
初心者のクセにと思われそうですが、晒すのは敢えて最終章の冒頭にしようと思います。
一番書き慣れて少し安定してきたころの文体ですし、作品のストーリー云々ではなく小説本体でも評価してもらいたいと思ったからです。
もちろんストーリー的にも評価して頂けたら嬉しいです。

ジャンルは伝奇モノです。

続きが気になるとか読んでいて楽しかったとか、文章力とかかな……。
私自身知識がないので、よく評価基準が分からず的外れなことを評価基準に挙げているかもしれないので、
その辺は皆さんにお任せできたらと思います。
厳しい評価でお願いします。
沢山の意見お待ちしております。




29 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 16:28:35 ID:/QnYoTxm
>>4>>3て同じに見えるぞ……。

30 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 16:39:31 ID:FbSquFBV
すいません
>>28です。

>>4を忘れてました。


【ジャンル】伝奇モノ
【タイトル】まだ決めてません
【評価基準】皆さんにお任せします
【改稿】アリ

31 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:11:55 ID:ZmQ68X+4
>>28
言葉の意味を調べてみましょう。

>とても満身創痍になった外科スタッフの声が聞こえてきた。
 満身創痍???
>今回の先生の妙技は一段と僕の中での株をあげていた。
妙技は株を上げた。はおかしくない?先生が株を上げたんだよ。

ストーリーがあんまり頭に入ってこないな。
途中からってのもあるだろうけど、
時制・場面が飛び飛びなのと、一人称の主人公がころころ代わってるのもあると思う。
読みにくいわ。

まあ、頑張って!

32 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 17:13:49 ID:48rJ1XiU
>>28
まず、5W1Hをはっきりさせましょう。
開幕は恐らく病院だと思いますが、その描写も説明もありません。
流し読みで途中まで読みましたが、終始説明不足かと思われます。
また、各キャラ同士の関係性なども表現されてないため、混乱します。
作者にしか知らない情報前提で物語が進んでいる印象は否めません。
参考までに、何冊かライトノベルや普通の小説を読んでみてください。

文章作法については大丈夫ですが、一部の会話が一段落下がってました。
「」でくくられた会話の分は、基本的に段落を下げなくていいと思います。

33 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 18:46:45 ID:RWz2lW3V
>>24
> 内容的な意味ですね。分かります。
了のあと、再び本編が途中からはじまってます。
体裁を確認してみて下さい。

34 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 23:05:12 ID:RWz2lW3V
>>28
文章はわりに読みやすいと思いました。ストーリーはよくわかりませんでした。
全般的に情景描写が不足ぎみなのと、構成が複雑で人称がバラバラなのが
気になりました。短いのと話が見えないのとで、特に魅力は感じませんでした。

35 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 23:33:50 ID:XMKdBkGQ
>>25さん

主人公がライトノベル補正がかかっているとはいえ、ちょっとアレな
キャラすぎるかもしれませんね……確かに。冒頭でもそれが出ていますね>ウザい
冒頭一人称、それすぎると三人称というのも違和感の原因かもしれないですね。
変に凝ろうとするといけないという例になってしまっていますね……反省です。

トラウマうざいかもしれないですね。書くならぼやかさないで情報を
更新しろ、という奴ですね……。望と男友達両方のを出しているので
さらに拍車をかけているのかもしれません。

そして>>33さんがご指摘されていたように、後半のは明らかなコピペミスと
確認ミスです。迂闊すぎる……。申し訳ありませんでした。
微妙に変えた奴を、昔の奴を消して貼り付けた、と思い込んでいたのが
原因だと思われます。
ご感想、ありがとうございました。

>>33さん
本当に申し訳ありません。確認しました。確かに切り貼りがおかしくなっています。
単純すぎるミスに、我ながら呆れるばかりです。すみませんでした


36 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 01:18:33 ID:pm6CB/1D
>>19です。

一々修正したものを載せない、と書いていたのですが
さすがにあれは酷いミスすぎたので、差し替えました。
あれを全部読んでしまった人がいたら、本当に申し訳ないです。

前のは削除しました。↓これが一応確認して修正したものです
ご迷惑おかけしました

http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2607.txt

37 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 06:02:47 ID:+i54R7C7
>>19 @書き直しか没A一章はBあらすじ?ギブアップDお話として
@書き直したほうがいい ご都合主義でいいけど筋は薄い
A序一章二章までいらない子
B形としてはいいけど 内容が薄いよね
?全部読めた 誤字が結構あったね 例、同様 セリフのなかの句点とか
Dなんとか成立はしてる

******ネタバレ注意******
*あらすじ 
正直伏線あるとはいえ最後のあの母親のとりなしで話が終わるのはひどい

・1〜6を序盤に済ませておきたい
1惨劇に遭遇する
2宇宙人犯罪者撃退の協力を要請する
3敵に操られた獣が二人に襲いかかった
4少女は学園に潜入し敵を待伏せる作戦を取る
5犯罪者は人質に手が出さないままに射殺される
6犯罪者は実は二人組だったそればかりか妹と親友の肉体を人質にされる
・7〜9…で中盤ってとこ 足りない部分は改稿のときに増やしたほうがいい
7主人公は宇宙人とのハーフという事実
8カトレアは一方的に別れを告げて姿をくらませた。
9主人公が助かったことの真実 仲介を経て二人は同居生活をする

*うpされたtxtでなんか章が違うから前後してるかもしれない
prologue 
ここは前の彼女の死を扱うべきだと思う
序といっても自由に使ってもいいんだから
カトレアをここで一緒に出して世界観つくってもいい場所

T場面が核心の惨劇から離れてる
 グロ描かなくても精神的トラウマを絡ませれば話になる
Uろくな事件がない 
 妹の視点移動も妹自体の扱いが
 主人公の精神的トラウマを心配するようなものになってないから動機が薄い
Vラブコメと事件があるだけだいぶマシになってる
W主人公とヒロインの別れ 助かり方がよくわからない
ここでヒロインの視点がないのは解せぬよ
epilogue
上で書いたけどエピローグで母親のこの種明かしで終わるのはひどい
引っ張った宇宙人伏線ネタと強引に母親からヒロインとの同居強要で中盤辺りにして
最後にカトレアから心臓ネタを教えられればいいのに

*総評
伏線はあればいいけど思ってるほど重要なもんでもない
同時にいい事件がないといけないし
視点移動もあんまりうまく扱えてなく効果なしに近い
あとはいい場面を逃しすぎに思う
惨劇のあれこれや妹ももっと積極的に使いたいし同居生活もそうだし
犬だっているのにもっと伏線入れて後の活躍の場面を用意できていない
陳腐といえどさらに大きい犯罪組織ネタの前哨くらいあるべきだけど
主人公の女顔ネタももっとなにか欲しいな……

全体はおもしろく流れてるのに
錯時や視点移動や事件選びがちょっと外れてる気がする
筋は詰め込みすぎるくらい詰め込んだほうがいい
おもしろくできなければ削るのはあとでもできるし
どうやったら面白くなるのか考えることもできるよ
ではでは健筆を祈ってます

38 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 06:10:46 ID:4BkUWjk7
第二章の頭まで流し読みしました。
プロローグの印象。
「なるほど、この小説はいきなり人が殺されるような話なのだな。なんか危機感を出そうと
してるようだけど、まあ一人称なんだから主人公が死ぬわけないよな。で、それから?」
第一章の印象。
「え、いきなり過去に戻るのかよ。あの状況じゃ、どうせ原因なんか分かんねえだろ。
結果はもう分かってるんだから、さっさと話進めてくれよ。つか、どうでもいいけど、
ご都合主義的な展開だな。路地に入る理由ぐらい考えとけよ」
第二章の印象。
「ええ、今度はいきなり記憶ないわけ? あれ、でもプロローグでは本人が過去形で話してたろ。
どんだけご都合主義なんだよ。てか、いつまで焦らせば気が済むんだこの作者は。
ああもうわけ分かんね、やめやめ」
こんな感じでした。

プロローグのせいですべてが裏目になってる感じですかね。頑張って下さい。

39 :38:2009/08/21(金) 06:12:24 ID:4BkUWjk7
↑は>>19あてでした。

40 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 09:27:50 ID:xTQavDO3
まあ全部俺の自作自演ってやつなんだけどな。        ∧_∧
           ∧_∧                   (´<_` ;) ・・さ、流石だな、兄者
           ( ´_ゝ`)                  /   ⌒i
          /   \                 / ィ   | |
     / ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
__ _/  Prius  //  FMV  //  VAIO // Mebius // LaVie  /____
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ /ThinkPad //WinBook//DynaBook//Libretto // Presario/
   \/_/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄/
   _ / Inspiron //Endeavor//InterLink //  Evo  //Let'sNote/
   \/____//____//____//____//____/
         │        │        │        │        │          ┌─┐
         └────┴────┴────┴────┴───────コ.│

41 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 12:25:48 ID:uzSSrwrH
>>19
あらすじ、電撃なんかは800字のはずなんで、800字ぴったりに直したヤツをロダに挙げといた
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2608.txt
落としたら消すんで、落としたよと言ってくれるとありがたい

んで、あらすじ推敲やって気づいたのは、
あらすじ通りに書くか、ストーリーに忠実なあらすじにするか、どっちかにしよう
例えば、元のあらすじに「カトレアが敵を射殺する」ってのがあったんだが、
本編では踏み潰してるわけ
その直前も、苦戦するってなってるけど、本編を読む限り、別に苦戦してない
人質も気にしてる様子はないし
隙を突いてって言うわりには、今からおまえを撃つ的に宣言しちゃう
撃ってから勝ち誇れ
ご都合主義というかね、よく考えてない感じ
それがね、読者としての君の不満につながってるんだと思うよ

42 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 13:44:32 ID:pm6CB/1D
>>19です

>>37さん
詳しい見解とご指摘、本当にありがとうございます。

>@〜
序盤が明らかな失敗、文章形式からの見直し。それと後半の超展開、ご都合主義
あたりが問題と直すべき傾向ですね……。やはり他人様からの客観的視点と作者が甘めに考える
希望的視点?とは違ってきますね。読者の視点に立っていないのやも。ありがとうございます

>あらすじ〜
やはり、あの母親の力技フィニッシュは問題があったか……っ無理やり終わらせている感とか
あの強引な展開に持っていける伏線もろくにないから、あんなことになっているのか……。
それと、わかりやすい構成説明ありがとうございます。作者の作品に対しての理解が少々甘いもわかりました。

>改稿版
そうですね、トラウマとグロを一気に、よく分からない所で一気に押し出すのと、その後の学園生活への逆行が
読者を振り回して落下させているのですね……。インパクトを与えようという考えが強すぎたのかもしれません
>動きがない
全体的にそんな感じになっていますよね……w変な所に文章さき過ぎてるし、まとめてみると人間の被害者少ないし。
>妹視点
あー、すいません、凄いミスしているかも。片方、シュウの妹の奴です。作者は分かっていて、さらにそれを
文章でろくに回収していないという奴かもしれません。でも、それにしたってくどいですよねぇ。ややこしくしているだけですし。反省です
>ヒロイン終盤
望の特攻もそうですが、ヒロインの理由も薄いのかー……。そうですね、ヒロインもご都合主義空間に突っ走っていますね。
ヒロインの視点を入れて、読者への説明と共感?を得る場面だというのに。ありがとうございます。勉強になります。
もう最後に家に来させなくても、何故か物分りのいい母親に勧められるまま、途中から同居でもいいのか……。

>総評から
そうですね、視点変更使うなら、別の事件をもっと並行させるべきでした。これも読者を振りまわしている原因かも。
どんどん微妙に筋とかいい場面からすれ違っているのは、ご指摘の通り、明らかですね……。
なんでそこずらしていくの?というのが多いやも……。
女顔主人公は、最初?の方のプロットでは女生徒に変装させられる場面もあったのですが、それの名残かも。
あとシュウとの絡みで使ってるぐらいしかないですね……。確かにあんまり意味ないですねこれw

とりあえずは、ちゃんとプロットなり組み立て、順序と構成をしっかりさせるのが第一、そしてあとで削ってもいいから
書けることをどんどん書いていくことが、これを書き直す上で必要になるのですね……。あと余剰部分を破綻なくスリムに
できる力も必要ですね……。
この長い作品を読んで、なおかつ詳細なご指摘、ご意見、ならびに親切な説明に感謝します。
ありがたくてうまく感謝の言葉が出てこないくらいです。
大変参考になりました、ありがとうございました。




43 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:47:08 ID:n80gNUZN
>>31さんへ


>>28
です。
感想ありがとうございます。
満身創痍は意味調べないで使ってしまいました。
お恥ずかしい限りです。
株も直させてもらいました。

やっぱり視点移動は多いですかね。
物語が犯人視点と主人公視点、また時系列も結構入り組んだ感じに書いてしまったので
確かに読みにくいかもしれません。
それを踏まえて検討してみたいと思います。


44 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:53:25 ID:Xp0BD/98
>>43
視点や場面の転換が多いのが即ダメなんじゃなくて、
それで読者に強いた負担がハードルの高さになるから、
それを超える面白さ、筆力、工夫がないと読んでもらえないと受け取って。

あと、一般的な小説よりも一場面が短くなってるとは思う。

45 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:54:00 ID:n80gNUZN
>>32さんへ
ありがとうございます。
5W1hHですか、もう一回それを気をつけて考えてみたいと思います。
描写も説明ですか、自分で読むとそう感じなくてもやはり人から見えると違う時もありますよね。
そこも気をつけてみます。
各キャラ同士の関係性などについては晒したのが四章ですし仕様がない感じなので、どうか見逃してください。
普通の小説はだいぶ読んでいるのですが、ライトノベル風はものはあまり読んでませんね。
強いて追うなら奈須さんの空の境界くらいでしょうか。
お店でいいのがあったら買ってみます。


46 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:56:16 ID:n80gNUZN
>>34

ありがとうございます。
やはり読んでくださった方は視点移動と構成の難解さが目につくようですね。
もうちょっと読者に読みやすいように改善してみたいと思います。



47 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 17:07:34 ID:n80gNUZN
>>44
なるほど、では筆力と発想力のレベルを上げて
それに耐えうる作品になるよう努力したいと思います。
ありがとうございました。

48 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 18:22:54 ID:pufOkc2I
>>28


読んでみた。
やっぱ途中からだからかキャラがよく分かんね。
でも普通にオモロかった。
まぁ視点はころころ変わってて若干の読みづらさはあったけど、テンポ良いしアリなんじゃね。
文章はそこそこ書けてると思うしな。
ただ上にあるように場面描写が少ないと思った。
そこ直せばもっとよくなると思うよ。


49 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 18:44:47 ID:pm6CB/1D
>>19です
急用が出来て出かけていました。レスに時間差ついてごめんなさい
>>38さん
なんかもう、本当すいません。
冒頭でインパクトとか出しておいて、それを放置するというありえない展開でした。
冒頭振り回しと、ご都合主義連発すぎましたね……。やはり序盤のいらない子さ全開。
ご感想ありがとうございました。

>>41さん
はい、保存させていただきました。ありがとうございます。
そして、ご指摘の通り、中途半端にごっちゃにしている感じがありますね……。
あらすじにも偽りあり、というかご都合主義というか。
あと、バトル?部分が弱いというか、薄いのが原因の一つかもしれません。

そういう安易なところなどが、作者としての自分と、推敲しているときの自分との齟齬を
おこしているのかもしれません。ご指摘痛みいります。


50 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 20:38:43 ID:F2gw/h65
注意:200KB超の長編です。直接クリックする時は気をつけて。

【アドレス】 http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2611.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 この世の果てまで
【評価基準】 ちょっぴり半端な時期に書いてしまったので、どこの賞に送るかも決めていません。
       枚数はともかくとして、内容はどのレーベルに合っているかを中心に見ていただければ。
【改稿】 可


51 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 21:47:45 ID:w9mQ8Au+
>>50
詩篇を刻んだ剣、世界の敵である結晶生命体、理力等、どうしてもガジェットに既出感を感じます。
「どこかでみたことある」モチーフでも、組み合わせと描写次第ではよい作品になりますけどね。
もう少しアップテンポで、主人公と少女の出会い、最初の戦闘を纏めてみてはいかがでしょうか。
冗長な説明や過剰修飾を見直し、その分主人公と少女の容姿に関する描写が欲しいですね。

以上、途中でギブしましたが、推敲と改稿を重ねればよい作品になると思います。
ちょっと時間的な猶予は厳しいですが、ファンタジーなら富士見(八月末締切)はどうでしょうか。

52 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 22:19:37 ID:4ZLlZYCe
>>50
え? ワンクリック詐欺なの?

53 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 23:13:55 ID:VNO7pND5
>>50
一応最後までよみましたが、どこかで見たような要素
どこかで見たような話、最後まで読者の予想を裏切らない展開と
悪い意味で期待外れが続いてしまいました

この作品ならではのヒネリ、魅せ方、描写、そういったものが少なくとも一章の時点で見出せないと
読者を引き込む魅力に欠けることになると思います

二章が丸々回想というのもそれを後押しています
現在の描写ですら不足気味なのに過去話を始められても、と置いてけぼり感を覚えました

何というか、力はあるけど十分生かせていない感じがあるので
もうちょい練り直してみるのはアリじゃないかと

レーベルでいうなら富士見かスニーカーでしょうか
他のレーベルだとたとえニッチでも尖った作品の方が受けている印象があるので

54 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 02:46:45 ID:pdA8OQLK
>>28
じゃあ厳しくいくよ
読んだけどさ
ここはラノベを対象にしてるんだからちょい文学?モドキを晒しちゃだめ

>作品のストーリー云々ではなく小説本体でも評価してもらいたいと思ったからです。
意味わからんけどストーリーのない小説はゴミ
ストーリーのないラノベはゴミ以下
それがない小説なら文学に絡んで書かれてなきゃいけない
伝奇・幻想的な小説書いたくらいで小説本体云々の甘えた認識からまず変えないと

というかこれで最終章の冒頭なの?
それにしちゃ時間も視点も筋もばたついてるし
本当に最後までしっかり消化しきれてるんだろうね
最終章冒頭でこれじゃあ続きも最初も読みたくないよ
あとね構成が難解なんじゃない
なにもちゃんと構成できてそうにないの
それに途中だけ晒して全体の構成もクソもないけど
途中の冒頭ですらふにゃついてるような小説評価しようがない

やりたいことやって小説つくろうとしてるのはいいところだけどね

55 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 06:28:52 ID:pdA8OQLK
>>50
全部読んだよ

おもしろかったけど話にもうちょっと広がりがないと
投稿作品としてはどうかなあ
けっこう単調に筋を追ってるから
最後の辺りはくどい感じがするし
序盤の帰郷とかだらだらしてるんだよね
あとヒロインの不在が長すぎるし
もっと仲間が欲しいね

レーベルはちょっとわからないね
仕上げの変え方でけっこうどこでもいけそうな気もするけど

56 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 08:49:40 ID:ol+YYwmu
【アドレス】 http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2612.txt
【ジャンル】 現実ファンタジー
【タイトル】 いなばの!
【評価基準】 続きが気になるか。序盤の所で気が萎えないか。
【改稿】 可

粗筋
富士見に行こうと思ってるボーイミーツガールのお話です。
お話はすでに完成しており、序盤の十ページくらいを晒さして頂きます。
感想の程、よろしくお願いします(´・ω・`)

57 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 11:02:15 ID:i3FdHTQ/
>>56
かなり最初の段階で萎えてしまった

・段落下げてない段階でかなり萎える
・恐怖を表現するのに『ゴツン! と殴られたかのような』という軽すぎる表現
・山の名前のおかしさと、主人公が『中途半端なことや曖昧な事が嫌い』なことの関連性がない。
 山の名前の由来は凄くはっきりしているので、全く中途半端でも曖昧でもない
・『男にしては長い髪』というのがイメージできない。『肩口まで伸びた』とかいう風にはっきり表現した方が良い
・『私立黒耀小中高一貫学園』という馴染みの無さ過ぎる学校名
・『真っ暗な校舎』という表現が出て初めて、今が夜なのだと分かる

色々と序盤から引っかかる部分が多くて読み進める気になれませんでした。

58 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 11:28:43 ID:ol+YYwmu
>>57
一文字下げ忘れてました。コピーした時におかしくなったみたいです。
確かに場にそぐわない表現だったと思います。
馴染みの無さ過ぎる名前も改善しようと思います。
5w1hを序盤で明言しようと思います。

読み進める気になれなかったというのは危惧してた事態が起こってしまったか・・・・・・という感じです。
導入部はしっかりと地面を硬くして行きたいです。
読んで頂きありがとうございました。

59 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 11:54:28 ID:8vBE2fTF
>>48

>>28
です。
ありがとうございます。
そう言っていただける方が少しでもいると嬉しいです。
情景描写やほかの方々がおっしゃって頂いたことを参考にしてみんなが楽しく読めるような
作品をかけるよう頑張ります。

60 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 12:02:03 ID:8vBE2fTF
>>54

>>28
です。
ありがとうございます。
本当にごもっともな意見ばかりで自分の小説の稚拙さが痛感されました。
名目上は最終章なんですけど、一話完結のスタイルで四つの話を書いてまして、
最後の章はそれまでの過程を経てついに大事にという感じの話なんです。
そのため最終章らしからぬ始まりになってしまったという感じです。
ただなんとかまとめきれてはいるので、あとは小説としての質を上げて読んでもらえるレベルまで
持っていくよう努力したいと思います。
一応ライトノベルとして書いたつもりなんですが、何分初心者のためラノベがどういうものか分かっていなかったみたいです。
もう少しラノベらしい小説になるよう研究してみたいと思います。

61 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 13:19:48 ID:DRezaz8t
>>56
ボーイミーツ物は好物なんで期待して読みました。
ですが、正直きついです。

まず文章が全般に装飾過剰でクドくて大げさすぎです。
さらに物語の至るところに強引さと不自然さが見られます。
たとえば、夜間外出が禁止されてる寮生自身が夜間巡回の当番だったり(普通、
危険な仕事は専門職が担当する)、生徒が学校の畑で作ってる野菜を出荷してるとか
(経済効率悪すぎ)、夏の花壇に睡蓮とパンジーが咲いてるとか(睡蓮は水生植物、
パンジーの花期は冬)でてくる設定にいちいち矛盾がありすぎます。

さらに登場人物のリアクションが全員精神分裂ぎみで、まともな人間として
機能してません。
恐怖の白兎を求めて夜の学校を徘徊する女が、不幸の手紙を本気で怖がったり、
夜中の学校で足かせをはめた白髪幼女と遭遇した際に、主人公が恐怖に襲われてる
のに美しさの虜になり、人間とは思えないと言った直後に、平然と「生徒?」とか
尋ねて優しく抱擁したり、家まで送って行こうとしたり、すべてがこんな調子では
はあ?って感じで、とても読んでられません。

特に気になるのが、地の文に出てくる作者自身が暴走ぎみなところです。(少女との
邂逅場面のあたりから特に)読者としては登場人物の暴走にはわりと寛容になれるのですが、
作者のそれはかなり気になるものです。正直、興ざめして白けるばかりです。
ともかく全面的に筋が通ってるかどうか、よく見直すことをお勧めします。

62 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 13:25:58 ID:ol+YYwmu
>>61
設定の矛盾においては無知だったということしか出来ません(´・ω・`)
もう一度見直してみようと思います。

見回り係においては説明しようと思います。野菜のところはくどいのでカットします。

よく言われるのですが、「キャラクターが人間になってない」と。
人を書くと言うのを今後の課題にしようと思います。

期待はずれな駄文申し訳ありませんでした。

63 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 16:09:19 ID:PecAensk
高校の食物調理科でレストランやってるとこもあるんだから
野菜の出荷くらいどうってことないと思うが

64 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 16:21:55 ID:gnfg9WKb
同意
つか、農業系の高校では実際にやってるとこもあるわな

65 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 16:28:19 ID:FvYOI1qQ
【アドレス】 http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2614.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 リグル・クリエイター
【評価基準】
物語の序盤です。
おかしな所はないか。続きは気になるか。他、なんでも構いません。

【改稿】 可

66 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 16:51:59 ID:sZhB4sU2
>>65
神器が出てきてからは興味持てた。

冒頭のラクガキエピソードは、主人公の説明に必要というのは解かるけど、
あんまり良くないと思う。二人の人物もなんか・・・下手い。
もっと魅力的な魅せ方もあると思うな。

リグルの話し口調で、独白っていうか、言わなくてもいいことを呟くけど、
俺としてはこれが好きになれない。ちょっとお馬鹿に見えるんだよね。
発言の意図まで考えてみたほうがいいと思う。
いや、読者への説明の為に必要なフレーズって考えてるのは解かるんだよ。
ただ、作品世界中では不必要な発言だよね。

本筋は、悪くは無いと思うけど、
他の鍛冶屋モノのラノベを読んだことが無いから工夫が足りてるのか否かは言えない。

67 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 19:49:48 ID:QH9Gq16w
【アドレス】http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2615.txt
【ジャンル】ギャグ?コメディーかな
【タイトル】スーパースター
【評価基準】
なんでも結構です気がついたところをお願いします
【改稿】可
短いですがこれで全文です。
はじめて書いたのでお見苦しいところがあるかと思いますが、感想をいただければと思います。
個人的に気に入っている話なので、我慢すれば最後まで読めるくらいにはしたいと思っています。


68 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 21:16:02 ID:sZhB4sU2
>>67
次回予告は付けちゃダメだべ。
完結というからには、ヒロインのバスケの挫折を何かしらに昇華して欲しかった。
比率としてもヒロインの挫折をどっさり書いてるから、何かしらの解決がないと不満。
ヒロインの挫折話から薬、瞬間移動とか、超展開。
さらにいきなりUFOが出てきて超展開。
ついてけないなあ。

全体として主人公が引っ張りまわされてるだけで、嫌。

文章は、ちょっとギクシャクしてる気がする。
描写を急ぎすぎ、次から次に展開しすぎ、かな。

あと、これはどんな話?
どんな感想、どんな褒め言葉を期待して書いた?
自分の今書いてる小説の魅力が何かは意識して書いたほうがいいかも。
どうも、何が面白いのか解からなかった。

ヒロインの挫折、主人公との関係はドラマが生まれる要素は有ったと思う。
だから期待して読めたけど・・・ちょっと期待はずれでした。

69 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 21:38:03 ID:QH9Gq16w
>>68
さっそく読んでいただいたみたいでありがとうございます。
面白いというよりは、笑ったという評価を期待して書いたのですが、話を急ぎすぎているわりに消化不良とドラマ性がないということですね。
もっと話を練れるようにがんばります。
あとやっぱり主人公が物語を引っ張っていく感じの方がよいのですね。参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

70 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 22:12:36 ID:s9V5XmGh
>>65
重要な情報が抜けてる。「鍛冶屋リグルの腕前」
天使像を作った、というのは畑違いすぎて参考にならないし
ドヴェルグは手先が器用、と言うだけでは全く足りない
リグル自身のそれを示しておかないと神器の製作依頼が来るって話そのものが成り立たなくなる
というか種族的特性と技術をごっちゃにしてるのが凄く気になる
作中世界でそうなっているというならそれを明言するべき

あとリグルの拘りが非常にマイナス。なにが悪用なのかが曖昧だし
騎士団とはいえ使い走りの口約束程度で流せるようなものを拘りとは言えない
冒頭とはいえリグルの掘り下げが足りてないと思う

71 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 22:27:16 ID:sZhB4sU2
>>69
いや、主人公が引っ張るのがいいっていうか、
娯楽小説の定石として行動するときに納得して無いと、良くないんだよ。
ちょっと俺の書き方が悪かった。

極端な例を言えば「なんでこんなことしなきゃなんないんだ」って言い続ける愚痴小説。
主人公が納得せずに行動してると失敗しても「だから止めろっていったんだ」と反省しない(成長しない)

ギャグとしても、主人公が何かを避けようと(納得ずくで)行動して
それをぶち壊されて大笑いってネタの方が気持ちいいかも・・・っとこれは俺の感想。


あと、俺がギャグで笑わなかったのは、ネタがちょっと解からなかった。
冒頭からしてギャグコメって認識薄かったし。
この話はギャグコメより痛快アクションコメディを目指した方が近いかも。

さらに追記。
ファンタジー要素、ここでいう超能力を出すときは冒頭に出すと比較的簡単だよ。
極端な話、説明しなくても「こういう世界観」って読者が理解してくれるし。
この作品なら、UFOの目撃談を頭の方で触れておくとかね。

72 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 00:01:50 ID:HgTSLNuA
>>71
すごく丁寧に解説していただいて感謝いたします。
痛快アクションコメディってすげーハードルが上がった気がしますが、がんばってまとめたいと思います。
読む人に世界観をイメージしてもらうのとネタにはしらないで笑える内容を目指したいと思います。

73 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 00:21:25 ID:XwWIyI9r
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????
???????????????????????????????????

74 :65:2009/08/23(日) 00:50:40 ID:EQEpjcBm
>>66
やはり自分では気がつかない点がありました。
参考にさせていただきます。

>>70
確かに、情報が少なすぎたかもしれません。
色々見直してみます。

75 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 04:29:19 ID:kseq1kCE
>>67
流し程度に最後まで読みました。

まず冒頭ですが、目立つ女子と幼馴染というだけではインパクトに欠きます。
冒頭はラノベの根幹になり得る部分です。
パラパラと序章の数ページをめくってみて、面白くなさそうなら僕は買いません。

後半が超展開すぎますねw
ああいった話にするなら、やはり冒頭である程度ほのめかすなりなんなりしなければ、読者は混乱するばかりです。

あと次回予告はやめましょうw
しっかり話を完結させるのが基本です。

76 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 04:59:37 ID:Bm8dNxdY
>>56
>続きが気になるか。序盤の所で気が萎えないか。
気にならない 序で萎えると思う

個人的に序をあらすじみたいに使うべきじゃないよ
しかも教師だかなんだかの重要そうじゃないキャラの視点使って

序盤でほとんど話が動いてないから完成品のほうも心配だね
主人公の目的らしきものは見えてるけどそれ以外はなんとも…
安易に視点移動して語り手が解説しちゃうから
いろいろと損してると思うな
読者に枷の重要性を伝えられてないし
主人公のなんとかしてあげようって動機もなかなか薄っぺらい

77 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 05:33:55 ID:Bm8dNxdY
>>65 消しちゃったかーまだ読んでなかったごめんな

>>67
>なんでも結構です気がついたところをお願いします
コメディやギャグセンスがほとんどないネタの引用ばっかり
話に目的がない適当にこれこれこうでこうなりました
急にこういった能力を使って事件が終わりますって感じ

冒頭の一であれだけ書いてほぼ筋なしの時点でダメなのはわかったから
全部読読むのはしんどかった

こんなもんに次回予告とかどんだけひとつの作品に拘る気なの…
作品のネタは温めておいて失敗作だってことを認めて
さっさと新しい短編でも書いたほうがいい

78 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 06:15:47 ID:F9D50laH
>>75です。

>>67
書き忘れていましたが、反語表現が多すぎですね。
くどい印象を受けました。

79 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 08:06:13 ID:71T26Suh
>>76
やっぱり冒頭の勢いが足りませんでしたか。
冒頭の手直しをしようと思います。このまま出さなくて良かった・・・・・・。
読んでいただきありがとうございます

80 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 09:31:15 ID:HgTSLNuA
>>75>>78
読んでいただいてありがとうございます。
インパクトと後半への流れがもう少し自然になるよう努力します。

>>77
最後まで読んでいただいたみたいでありがとうございます。
クソつまんないネタは全部はずして一つ筋のしっかりした話になるよう作り変えます。

81 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 12:42:47 ID:5hIFNmYA
>>51
 やはり主人公とヒロインの色が薄すぎるのがアレですね。
 何かうまい方法はないものか。
 ありがちな要素も、そうと言われないように必然性というかかみ合わせを持たせるのが理想なのですけれど。

>>53
 期待に答えて予想を裏切るのが本当ですよね。
 二章が丸々回想……すみません。切り方のせいで混乱させてしまったみたいです。
 
>>55
 もっと仲間を、ですか。
 プロットを見直して、もう少し考えます。八月末は厳しそうですが、ともかく、書き直してみます。

82 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 13:14:55 ID:sUBrcWN7
>>65
自己紹介としては悪くないですが、冒頭としてはよくもない感じです。
まずリグルの能力ですが説明するより実際に使ってみせた方が好ましいです。
交渉事はある意味見せ場ですが、展開が予定調和で人物が正直すぎなのがもったいない
と思いました。それと現状の設定では、リグルが依頼を受ける動機が弱い気がします。
サフィアもあいまいな言い訳とかしないで、大見得を切ったあとで舌を出すぐらいのことは
して欲しいです。あと、重要そうな依頼が一対一で進行するのがやや奇妙に思いました。
細かい説明は後回しにして物語の進行(ワクワク感?)を優先すべきだと思います。
登場人物の立場と目的さえ伝われば、交渉後の心配など語る必要ないのではと思いました。

83 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 17:59:56 ID:jG8yDNi4
も呼吸困難になった事ある
朝起きれず一日寝てた。

今思い出しても原因は理解出来ない。
死神が俺を狙ってたとしか。

でどうやって直ったかって、親父が死んだら直った。
親父が生贄になったんだな、死神の。
何か訳分からない呪いみたいなのはあると思う

84 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 07:29:33 ID:ZRZQGBA0
「性紀末伝説カツオ」(仮)人物名は仮称

カツオのゴッドハンドがナミヘイの胸を貫く
つかみ出される心臓を握りつぶす

日中はノリスケはまず不在で団地にはタイコと乳飲み子のイクラだけ
小学生のカツオは学校を抜け出しタイコのアパートへ行けば
タイコは「あらカツオちゃんどうしたの?」てな感じで何の不信感も無く部屋に上げるであろう

隣の部屋で昼寝するイクラを確認しタイコがお茶を入れている間に箪笥を物色しタイコの下着を荒らす。
そしてイクラを盾にすればまずタイコは抵抗せずにカツオの肉奴隷になるだろう

陵辱の限りを尽くしても陸野家との関係、ノリスケに知られるという思いから誰にも言えずに
泣き寝入りするしかないタイコ
カツオの言うがままの性玩具となるが、秘密の味と深い喜びを知る

近親相姦も流行ってるからワカメも登場させる
マスオとサザエはシャブの世界で悦楽を
カツオ覚醒
ハナザワとのラストバトル

宇宙人タマ覚醒
フネは聖剣の達人
真の世界の破壊者は穴友ナカジマだった

20年後、イクラ覚醒
カツオ死亡エンド

85 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 07:48:54 ID:ZRZQGBA0
うpろだが終了してるので、ここに書きました
世界の終焉する日まで

86 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 08:25:30 ID:wDKhNZIm
>>84
おお・・・うpろだ終了してたのか。後継者見つかったとかって話を聞いてたんだが……
ひとまず別のうpろだでもいいよ。

アップロードはいいんだが、ここは一応新人賞向けのスレだから二次創作は辛いかな。。

87 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 11:12:36 ID:duNfNjnS
公募用に書いた長編原稿の晒しです。
後ほど幾らか文章を削ったり追加エピソードを入れる予定ですが、この時点での作品に感想を頂きたかったので。
うpろだが停止しているようなので、別サイトを利用させていただきました。しばらくしたら消します。

【アドレス】 http://www.rupan.net/uploader/download/1251077930.txt
      ※250kbを超えているので、クリックにはご注意を。
【ジャンル】 日常系学園モノ
【タイトル】 死んだ!(仮)
【評価基準】
・キャラクターに魅力はあるか。
・単純に面白いかどうか。
・笑いはとれているか。
・読んでいて不愉快にならないか。
・読むのを中断した場合、どこで中断したのか。そして中断した理由は何か。
・ラスト一話。
・その他、良いトコロや駄目なトコロ、思われたことがあれば、なんなりと。
【改稿】 可

日常系(?)の話が一話完結にて、十話まで続いています。日常系と言っても勿論、最終回らしい最終回はあります。
八話は今回、丸ごと引っこ抜きました。
元は三百枚近い長編でしたが、ここまでサイズダウン。まだまだ枚数を大幅に削る予定なので、カットしても支障なさそうな箇所があれば、ご指摘ください。
要望が多くてごめんなさい。一生懸命頑張ります。

では、よろしくお願いします。

88 :この名無しがすごい!:2009/08/24(月) 13:16:47 ID:z6VijidQ
>>87
・キャラクターに魅力はあるか。
自分は魅力を感じませんでした。書いてる作者の楽しさ?は伝わりましたが。
延々と心の中で喋り続ける主人公に、独りよがりな印象を持ってしまいました。
一人称は主人公の独白タイムではありませんよ。

・単純に面白いかどうか。
小説としては面白いとは感じませんでした。

・笑いはとれているか。
「の」が多くね?のところだけ、くすりと笑えました。

・読んでいて不愉快にならないか。
不愉快ではないです。読者を笑わせ楽しませようという意気込みは伝わります。

・読むのを中断した場合、どこで中断したのか。そして中断した理由は何か。
第一話を全部読み終えた時点でギブアップしました。
これだけ文章量を費やして、物語は「変なテストを受けました」だけ。
読者が得た情報も「主人公が転校生で、変な先生が変なテストを作る」だけ。
これでは、先を期待する気持ちがちょっと持てないと自分は感じました。

・ラスト一話。
そこまで到達できませんでした、申し訳ないです。

・その他、良いトコロや駄目なトコロ、思われたことがあれば、なんなりと。
先ず、これが漫画だったら結構面白いと思うんですよね、絵がつくので。
ただ、小説は文字だけで全てを描写するという表現なんです。
人物に関する容姿や心情の描写もなく、物語も全く進展していない。
さらに言えば、第一話だけ見ても「オチ」がついてないですよね。
少し厳しいことを言いますが、自分が下読みなら絶対に落とします。

第一話を読んだだけでかなり辛口かと感じますが、応募作品の序盤は重要です。
あらすじと同じ位重要なんです…その第一話、このままではまずいと思います。
ただ滑り気味にギャグを散りばめてるだけでは、読み手を物語に引き込めません。
先ずは第一話で提示すべき情報を精査し、その提示方法、順序を見直すと良いと思います。

89 :87:2009/08/24(月) 14:10:42 ID:duNfNjnS
>>88
貴重なご意見ありがとうございます!
指摘された点は、出来る限り作品に役立てていこうと思います。
ちょっと興奮し過ぎて熱が出てまいりました。気持ちが昂っていて、妙な日本語を書いていたら申し訳ないです。

独りよがり、言われてみるとその通りかもしれません。
僕自身でも半ばそれに気付いていながら「これが作風なんだ」などと自分に言い聞かせて妥協していた点があったのかも……。
人に言われてみて、たくさんの事に気付くことができました。
自分で考えているものとは全く違う欠点が、ザックザク出てくるものですね……。
第一話だけでもこれだけの課題があるとなると……とにかく頑張ります!
ではもう一度、ありがとうございました!

90 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 01:27:12 ID:5KrN6ORK
うぷうぷうぷろーだーああうぷ

うぷぷおぷ

うぷろ^だああ

91 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 02:29:57 ID:f3Mv9g2E
>>56
アプロダに改があったので読みました。
だいぶマシなりましたが、まだ作者のイメージが先行していて文章が大げさです。
そして、肝心の人間がブレてます。
現在の作品は、読者の視線を意識しすぎて、大根役者が必死に大げさな演技を
してる状態です。いちいち装飾過剰になってます。たとえば、
>不気味に徘徊する、などという表現は作者の押しつけであって、登場人物が
感じたことでも読者が感じたことでもありません。
三人称の場合は、なるべくニュートラルに登場人物の心理や状態を代弁
すべきであって、作者自身の感覚や視点での表現は控えるべきだと思います。
いい役者ほど静かで控え目な演技で観客を魅了すると思いませんか。

また、いなばのに登場する人物の感情はスイッチのようにパチパチ切り替わりますが、
実際の人の感情はそうじゃありません。たとえば、表の顔では謝罪したとしても、
腹のなかではまだ怒りで煮えきっている。本当は怖がりなのに、表面上は強がって
平気な顔をし続ける。頭では悪いと分かっているけどやめられない。
えてして人は一定のスタンスや感情を持続しようとする生き物で、一度右に傾いた
感情はなかなか左にはもどらないもの、というのが普通の人間らしい反応だと思います。
おそらくそうした人が持つ様々な傾向を性格(キャラ)と呼び、感情とは別に
人に個性を与えているものだと思います。つまるところ、いなばのの登場人物には
性格や個性がない(故に感情がふらふらと安定しない)、というのが最大の問題だと
思います。作者の都合で登場人物の心理や思考を安易に変えられると思ったらだめです。
実際の友人に接するようになだめすかして、ようやく変化が起こるというぐあいで
なければ、読者はそれを人間とは思ってくれないでしょう。

92 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 03:17:31 ID:pa6q6PvY
>>87
ファイル消えていたので、一応ではありますが、同テキストのあげ直しです。
http://yodgrg.bay.livefilestore.com/y1pNFuC3nu3h_jT6QD1XWLQs0Sg16iIMh20ofNVPlnvZhNuqRpdtJoKiCdEe98y2FgB2HToNVvnGHrAwb_c18VsFQ/%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%EF%BC%81%EF%BC%88%EF%BC%98%E8%A9%B1%E7%9B%AE%E6%8A%9C%E3%81%8Dver.txt

93 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 06:20:02 ID:Onwkm+0R
>>87
全部読んだよ。正直、色々と惜しい作品だと思う。
スラップスティックなノリはいい。だが、余計な文章が多すぎる。
地の文というか主人公の感情表記を半分ぐらいに減らした方がテンポはいいと思う。
主人公の名前を冒頭ではっきり示した方がいい。ぼかす意味ないだろ?
名字と名前が逆っぽいという小ネタが生かし切れていない。名字はもっと名前っぽい
漢字に変えるべき。
担任の名前も名字が連続しているようで主人公と被る。
そして、重要な存在であるはずのヒロイン。彼女のキャラはいいのに、容姿に関する
描写が皆無と言っていいのは大幅なマイナス。
シーンごとに何らかの外見描写を入れよう。それだけで読者の目を引く存在になる。
舞台設定、及びシリアスなシーンが正直浮いている。変更しないにしても、もう少し
軽い描写の方がいいと思う。
つか、主人公とヒロインは既に死んでいる、という大前提が作品全体の
不条理ギャグっぽい雰囲気を殺している。
あっさり生き返るとか、死後の世界ではなく夢の世界だとかいう風に、救いのある
要素が欲しい。

誤字脱字の多さや不適切な揶揄表現は要推敲としか言えない。
箇条書きっぽいシンプルな文の方がスピード感は出るはず。
滑ろうがはまろうがお構いなしで突っ走るギャグの勢いは個人的に高評価。
むしろもっとキレてもいい。頑張れ。

94 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 07:41:37 ID:KqORkObA
>三人称の場合は、なるべくニュートラルに登場人物の心理や状態を代弁
>すべきであって、作者自身の感覚や視点での表現は控えるべきだと思います。
>いい役者ほど静かで控え目な演技で観客を魅了すると思いませんか。

横ヤリですみませんが、このご指摘、自分も非常に勉強になりました。
ありがとうございます。

95 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 07:44:17 ID:FtC+5HFE
ここに書き込んでるのはニート?

働いてない大人?

頭の悪い20代?

夢見てる10代?

君たちの年齢を教えて!プリンセス!!!

96 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 07:52:22 ID:Mze/Z6cw
11歳です、ごめんなさい……

97 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 08:46:41 ID:6r/LnUg9
>>87
・キャラクターに魅力はあるか。
特に魅かれないな

・単純に面白いかどうか。
全体的におもしろくない

・笑いはとれているか。
おもしろいとこはなくはないがほとんどがすべってる感じだからな
悪いけどギャグセンスとコメディのセンスあんまないと思うよ
というか小説で鋭いギャグネタやるなんて四コマ漫画より過酷そうだが

・読んでいて不愉快にならないか。
おもしろくないし何してるかわからんから不愉快になった

・読むのを中断した場合、どこで中断したのか。そして中断した理由は何か。
二話くらいから全部流し読み

・ラスト一話。
なるほどねーって思ったわでもただそれだけ
短編のネタにはなるだろうけど連作長編にしちゃう時点で
自分の力量のなさを分かってないって感じがする
自分で全部おもしろいって思ってるならまだ救いはあるけど
そうじゃないならどうしようもない

・その他、良いトコロや駄目なトコロ、思われたことがあれば、なんなりと。
なんで死にネタ続くんだよって思ったけど
ああいった構想があったならしょうがない
でもそこまでいいネタでもないし消化せずにそこで終わるから
こんなしょうもない構想と狙いのために
おもしろくない連作読まされたのかって感じがするわ
この程度の構想なら20枚前後あれば充分でしょ?
応募するとしても時流に乗れなきゃどうにもならんタイプの作品に思える

98 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 09:16:58 ID:NxHYs/Cz
>>91
ケータイからすいません
序がマシになって本当によかったです。

ニュートラルの所は本当にその通りだと思いました。推敲する時は心掛けようと思います。

キャラの個性の下りも読みながら頷いてました。
たしかに僕のキャラは早く物語を動かそうとする一心で生かされてます。これじゃあ人間になれないのは仕方ありません。
もっと心情の裏、感情の意図までしっかり書こうと思います。

わざわざ、見つけて読んでいただき、ありがとうございます!

99 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 10:27:14 ID:BA7v3D6A
>>93
わざわざ感想を付けてくださって、ありがとうございます。
やっぱり気持ちが昂る……お礼の文章を打つ指が震えてくる……!
主人公の独白が長すぎるのでしょうか、それでテンポが崩れているのなら大問題、減らします。

>舞台設定、及びシリアスなシーンが正直浮いている。
言われてから見返してみたら、浮きすぎたシリアスシーンに愕然としました。
作品の大前提が暗すぎる……ということですが、うーん。
元々この作品は「暗い設定を、明るい描写でどれだけ打ち破れるか」という挑戦だったのですが……。
やはり指摘されてしまうからには、実力が全然足りていなかったようです。

もっとテンポ良く、面白く、できたら滑らないように。
まだまだ頑張って行こうと思います。


>>97
ありがとうございます!
メインの日常パートが面白くないとキッパリ言われてしまったのは……うーん、正直少しショックです。
もしかしたら、小説の体すら上手く為していないのかもしれません。
最終回も、ストーリーに無理やり区切りを付けたような内容でしたし、もっと力を入れないと……。

「ギャグセンスが無い」
自覚しないといけないかもしれません。ギャグだけで勝負した作品に言われてしまいましたから。
無いなら無いで、これからセンスを磨いていこうと思います。

今回の作品。
一応公募用ではありますが、元々は、自分で自分を元気づけるためだけに書いた小説でした。
言い訳です。しかし、事実はキチンと受け止めました。
次回は、必ずこれよりも面白い作品を書いてみせます。
最終的には、読んでる人が皆さん幸せになれるような小説を書いてみたいものです。夢見てます。

……まずは目先の作品を書き直さなくては!

100 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 12:31:01 ID:BwdnR6J0
>>67
まだ見ててくれてるといいな

文章はものすごく荒削りで、句読点の打ち方もかなりいい加減
そのせいで非常に読みづらい仕上がりになってしまってる
だけど、潜在能力は決して低くないと思う
いろいろと足りないせいで超展開しちゃってるけど、
ポンポンと場面を展開して、キャラを動かしていこうとする姿勢には好感が持てたし、
ノリも悪い感じじゃない

他の人の指摘と重複するけど
・高嶺の花のヒロインは実は主人公が好きだった、てのは王道だからいいとして、
 そこんとこはちゃんと伏線張ったり、ちょいちょいエピ入れたりしないと、後出し臭くなる
・主人公がなぜ怪しげな薬をあっさり飲むのかが弱いかな
・バスケネタは無茶がすぎる
 例えばバレーボールの女子選手には、小学生の時点で身長170センチとかザラにいるわけ
 バスケも同じで、マジでやってるメンツは大体そんな感じ
 中学卒業レベルまで全国レベルで通用していて、スカウトもかかるような選手が、
 体格なんて基本的な部分で劣っていることはまずない(そもそもスカウトしない)
 そして、学内の一年同士の試合で遅れをとることも考えられない
 高校から始めた奴らは経験者の動きについていけないから
 あと、田臥なんかそうだけど、仮に身長なくても図抜けたセンスで勝負できる
 ということで、ヒロインの挫折理由がいい加減で、かつほったらかしなのはアウト
・宇宙人意味不明
 何のために何しに出てきたか全くわからない
 だから、ラストの戦闘の意味が把握できず、盛り上がれない

この辺を埋めていけば、十分読めるものになると思う

101 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 17:29:01 ID:NHEKhv1N
>>100
読んでいただいたみたいで、ありがとうございます。
句読点の位置は小学校からやり直したいと思います。
最後のシーンのために設定を作っているため、話の筋が崩壊してしまいました。
もっと詰めた形に出来るように、がんばりたいと思います。
ありがとうございました。

102 :この名無しがすごい!:2009/08/25(火) 22:36:47 ID:tfXYrCLp
>>95
人に物を尋ねる時は、自分から。

103 :この名無しがすごい!:2009/08/26(水) 00:03:34 ID:dJWyanGT
>>102
10代のピチピチギャルです!
目標はトラドラです!
売れまくって儲けます!

104 :この名無しがすごい!:2009/08/26(水) 00:35:09 ID:pWVd6Ltg
自演乙

105 :この名無しがすごい!:2009/08/26(水) 00:52:43 ID:sZMm34c9
V2&123レス達成v(^^)/~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

順位 ID レス数 スレッド数
1 8anLLd5u0 68 5
2 plfggPspO 55 7

http://hissi.org/read.php/chiri/20090825/

106 :この名無しがすごい!:2009/08/26(水) 18:33:06 ID:MhgLWtzz
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/upload.html
応急的にアプロダ設置しました。どこに上げればいいかわからないひとは利用してください。

アップローダーは本来どこを利用してもOKです

107 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 01:43:36 ID:Xa4etBfk
>>95
このご時世に正社員はありがたいが職場の男女比が完全な10:0っていうのは
男性視点な福利厚生で考えるとアレだからなんかもっと華やかなトコロに転職したいなあ
でもオタク向け商売の男女比ってどこも似たり寄ったりだろうなあイヤ待てメイド喫茶の
店長ってどうだろう……客は九割九分男か……ままならんなあ人生はぁ……それに
コスプレ関係の女にロクなのいないしなあ(100%主観)とりあえず今日は7DP進んだし寝ようっと……
あー、明日の弁当の米炊くの忘れた、まーいいかー、給料日の直後ぐらい外食しても……
ベンガルかサンボか……うーん、どっちにしようかなー…………おかんの介護兄貴やってくれねえかなあ……就寝。

108 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 07:33:45 ID:rDSA+BFF
                  ____
          ____ ..::/     \  おはようございますw
        /     \  ─    ─\      ___
今沖田w /  ─    ─\ ⌒  ⌒  ヽ     /      \
     /    ⌒  ⌒  ヽノ(、_, )ヽ    |  / ―   ―  \  これからお仕事ですか?ごくろうさまですw
    |       ,ノ(、_, )ヽ    |-=ニ=-   / /   ⌒  ⌒   ヽ
     \     -=ニ=-   /:.      <  |     ,ノ(、_, )ヽ     |
    ノ            \⌒ ̄ ⌒⌒〜 \    -=ニ=-    /
   〜⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜         >        <
                   \    /⌒ ⌒ ̄⌒ ⌒ ̄ ⌒⌒〜

    ――      l   ‐┼― ‐┼― _l_ヾ
       ー―  ト―  | ⌒  rー、    | |
   ―‐―       l    / ー  _ノ  / J
       
          | ̄ ̄|  ーヽ-〃 ヽ_ノ   ‐┼―
          |二二|   _ヽ  γ、ノ`ヽ   | ⌒
          |__|  (_ ,   lノ ヽ_ノ   / ー‐

109 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 16:39:12 ID:dugbaZhY
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0003.txt
【ジャンル】鬼退治
【タイトル】短編
【評価基準】
・表現は適当か
・描写は過不足ないか
・本文で出てこないシーンで読んでみたい箇所はあるか
 咲智の生活風景、学校での日常
 オッサンの過去
など
・その他、気になる箇所がありましたらご指摘ください
【改稿】可
>>106様、ありがとうございます
アプロダのテストを兼ねて短編を晒します。
初めて、三人称で書いたので至らない点、見苦しい箇所等、あるかと思いますが感想をいただければ幸いです。

110 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 17:52:09 ID:AeN1kA0B
>>109
>女をブロック塀に埋め込んだ張本人
ヘンな表現
>フード男は、全力で走り去る
>いって飛びかかる
去ったんじゃないの……?

「人でなし」
誰……

描写が不足している、というよりも上手く使えていない、という印象でした。
もっと読みやすく、わかりやすい描写を心がけて欲しいです。文章は淡々としすぎていて変化がなく、
これが雰囲気に合っているかといえば、それも惜しいところで終わっている感じ。
なんというか、淡々としていてもいいんですが、もうちょっと間やタメが欲しい部分が多いように感じました。

実際表現や描写で気になるところというのは少ないですが、どの表現ももう一歩という印象です。言わんとすることは
わかるんですけどね。

何となく1を読んで、2に入ったところで「これは全然1を把握できてないぞ」と思い直してもう一度読んで、、
ちょっと書きたい内容の整理ができていないのではと思います。書かなければいけない内容と、書かなくて良い内容
をわけて考えて欲しいです。

a. ここで説明するべき内容なのか
b. あえてここでは説明しない内容なのか

bなら、次に説明すべき場所はどこなのかも考えてください。あえて説明しない部分は、そのまま放っておくと
ただの「不明瞭な点」にしかなりません。それでも貫きたい場合は「説明しなくても理解できるように」文章を工夫
することが必要になると思います。

111 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 19:03:03 ID:OaNgVoaw
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0004.txt
【ジャンル】西部劇風ファンタジー
【タイトル】未定
【評価基準】
・文章表現でおかしかった所はないか
・そもそも文章力、表現力はどうか
・製作途中だが続きは気になるか
・ヒロインが出てくるのが遅くないかどうか(DP換算23枚目)・その他なんでも
【改稿】可
電撃2次落ちが新規一転書いてみました。
経歴からわかるように素人同然が書いた駄文ですがどうか宜しくお願いします。

112 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 19:31:12 ID:kcAmLvs6
>>111
開いて二秒しか経ってないが言わせてくれ
誤字脱字くらいチェックしようぜ

>傍らのこれまた真っ黒な愛馬「意外」には目立ったもの一つ無い。僅かに茂る丈の短い雑草「意外」には生命など少しも感じさせない景色。

二行目で既に二回も変換ミスって流石にこれくらいは見つけとこうよ

113 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 19:55:01 ID:dugbaZhY
>>110
感想、ありがとうございます
今、気づきました。この文では、女は投げられた後、車に埋まったままですね。恥ずかしい。
読みやすい、わかりやすい表現について、考えたいと思います。ありがとうございました。

114 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 21:08:31 ID:OaNgVoaw
>>112
すいません。冒頭から見落としておりました
自分のチェック不足が恥ずかしいです


115 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 23:34:06 ID:AspAF3Lq
本スレでえらそうにうんちく垂れてる俺ですが、じつは電撃一次落ちのへたれです。
なので、あまり真に受けないで下さい。
でもね、んなこと気にしてたらなにもカキコできないよ。
俺的には二次、三次落ちの作品とか晒してもらえたら、うれしくてたまらん。わんわん。

116 :115:2009/08/27(木) 23:38:56 ID:AspAF3Lq
ごばく……orz

117 :この名無しがすごい!:2009/08/27(木) 23:40:00 ID:FIZ7hCgD
ワロタw

118 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 00:10:44 ID:PN5spjQk
>>109
・表現
くどいというか最初の地の文でダメだわ
三行くらいで済むことに延々と
「女が一人で歩くには非常に心細い……・」なんて挿入されて書かれても
どうでもいいよそんな語り
実は襲われてるほうがネタなんて珍しくもなんともないんだし

・描写
たいした描写自体がでてきていない

・本文で出てこないシーンで
読んでみたい場所はない

・その他
なんで急に話進んで弟死んでるんだよ
事件としてはおもしろいとこ選べてるのに
書き方がおかしすぎるだろう
まあこれが導入で次進んでもいい
けっこうドラマチックにはできてるからね
でもこの先は読みたくねえよ
説明もなにが起きてんのか掴みにくかったからな
いきなりに襲われてた女が実は敵だったとか転換されてもついていけねえ…

三人称なんだから重要なところはしっかり解説してくれ
悪いがそれができてない間抜けな語り手が語る話なんて読めねえわ

119 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 01:00:21 ID:PN5spjQk
>>111
・文章表現でおかしかった所はないか
誤字多いな おそらく自身が「自信」とか
それ以外はけっこう読めた

・そもそも文章力、表現力はどうか
悪くないけどこれといって優れてるわけでもない

・製作途中だが続きは気になるか
うーんもっと読んでみたい気はするけど
これだけ読んでそこまでひきこまれるところがなかったからなあ…
読み心地はいいほうだけどね

・ヒロインが出てくるのが遅くないかどうか(DP換算23枚目)
別に遅くはないけど
そんなに気になるなら少年とヒロインが別々に捕まって
一緒になってりゃいいんじゃない?
まあ面識なくてカメオしか手がかりないってんならやりようはありそうだけど

・その他なんでも
ひげの男や少女の視点でやってから少年に行くのはどうかな
視点変わると疲れるんだよね想像したものもすぐ中断させられるし
ロードムービー物って主人公に目的や理由がないとどうものってこない感じだ
旅を最後まで見届けたいってふうにならない
もう一回構想を練り直してみたら?

120 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 01:05:53 ID:bESQ0ee8
>>106さん。新ロダの立ち上げおつかれさま&ありがとうございます。
これでやっと晒すことが出来るようになり、晒すためと書くモチベーションを上げることができました(w

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0005.txt
【ジャンル】SF+ラブコメ
【タイトル】ロボットになった僕
【評価基準】電撃二次落ちした作品を改稿したもの。その一章部分なのですが
以前、改稿前のものをここで晒したときは、冒頭の重たさや構成の悪さが目に着いたらしく
「途中で読むのをやめてしまった」という意見が多く聞かれました
その為、なんとか改善しようと、ちまちま改稿してみた次第です。
一章の最後まで読みとおすことができるか。また、躓いてしまった場合はどのあたりかなどが聞きたいです。
まだ構成にもたつきがあるようなら、もっと大規模に改稿しようかと悩んでいるのですが……さて。
【改稿】○

121 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 01:56:31 ID:Vq9XDNUq
>>118
感想、ありがとうございます。
67も、表現がくどいと言われたので、その辺を直すところから始めたいと思います。


122 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 02:07:17 ID:bgagg/kk
最初の数十行しか読んでないし、細かい表現にまで目は回らないけど
主人公が機械なのはわかった。
(内容的に、最初はわかりにくいけど)

>心臓が壊れたように動悸を早める。
>血液が急速に流れを早め(ry
自分が機械だと、自覚しているにも関わらず
こんな人間らしい器官があるのかw
と突っ込みそうになって読むのやめた。
ようなものとかにしておけば、良かったのに

123 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 02:47:59 ID:bESQ0ee8
>>122
ぎゃー。確かに文脈上、一人称であるからとはいえ、心臓が生身のままであると
確信しているのは、違和感の元ですね……助言、感謝します。
一応改稿前では、本物の心臓が入ってるのかと悩む描写を入れてあったのですが
よく考えたら、そこはむしろ抜いちゃだめっすね。修正を行いたいと思います。

>いや、この全身に血を送っている心臓にしても、胸を割いて見てみれば、鉄でできた人工物なのではないのだろうか。
>流れている血だって、痛む頭の中だって、或いは――

具体的には、こんな感じの文章を差しておいてみようかな、と(ちょっと無理やりだけど)

124 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 03:07:11 ID:PN5spjQk
>>120
改稿乙これも読めた
「僕叩きのめした〜」とか脱字っぽい

前よりまとまった感じではあるけど何か物足りない……
地の文がテーマ的な機械の身体に引き摺られすぎなのかなあ
もっとバシバシと場面に入り込んでやらないと
う〜んシーンの書き方もちょっと足りないのかもしれない
あとは同時にもうひとつ事件を平行に進めてみるとか

まあ単純化した筋的には
主人公が目覚めて庭に行って倒れて
メンテされて使用人になって脱走狙うってだけだし

前にもいったような気がするけど
おもしろくなかったときは
一稿目の全部の構想が変わるくらい
構想を成長させないと改稿する意味は薄い
文章と構成に手をいれるくらいじゃダメかもしれない

地力をあげたいなら過剰なくらい
要素を詰め込んで最初から進んでみないと
限界を探ったり拡大したりできないかもしれない

125 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 03:44:31 ID:bESQ0ee8
>>124
読めたことは素直に嬉しいです……けれども、だからこそ悔しい。
改善出来てきたのに、やはり捨てないと前に進めないことが浮き彫りになっただけとは。うーん。
しかも、全文が既に形になってしまっているもののため、捨てるのに勇気が要り過ぎますorz

確かに読み進めるモチベーションが上がりにくい構成なんだろう、というのは
自分で何度か読み返す内、自覚出来てきました。
読者に確実に情報が入るようにと、整理することに頭が行きっぱなしで
ある種の刺激と言うか、殴りつけるようなインパクトが欠如しまくってる気がします。

ちなみにこれ、既に第三稿目に達しようとしています……平行して他にも書いてるとはいえ
いい加減執着自体を捨てた方がいいのかも、とすら検討中。
要素だけ分解して、別作に活かしてみるのも一つの勇気かも知れませんね。

ただ、一つだけ、改善策として、たった今思いついたことなのですが
後の方で出す予定だった“過去に起きた出来事を回想するシーン”があるのですが
それをある程度情報を削って、プロローグとして先に持ち込んでみるのは駄目かなあ、と。
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0006.txt
根本的な解決策にはなってないかもしれませんが、ある程度伏線を張っておくことで
モチベーションの向上には役立つのではないかと悩んで脳みそぐだぐだになったりしてますが……うーむ。
とにかく、度重なる助言の数々、痛み入ります。
助言それ自体は、別作を改稿するときなどに、頭に置かせて頂いてます。

126 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 04:03:33 ID:bgagg/kk
>>123
続き読んだ。

描写の時に表現が過剰な部分がある気がする。特に一つ一つの描写の最後
それと相まって、「〜だ。いや違う〜」とか、
「けれど、〜だ」とかみたいな表現が多すぎると、回りくどくてうっとおしく感じるかもしれない。
必要の無いところはダイレクトに描写してはと思ったり。

それと、個人的にSFと名乗る以上突っ込んでみるが
『円環状の筒の中で、粒子を亜光速で回転させ、見かけの重力を生み出す』
これは加速させた粒子が相対論的な効果から重くなって、強い引力を生み出す事でも
言ってるのだろうか?それともどっかの疑似科学のパクリ?

あと、全体的に表現がわかりずらい。
例えば、建物の構造がわかりにくい。

全体的に無駄な主人公の思考が一々入ってるので読む量の割りに時間が進まない。
もっと、行動してる時は淡々としたり、会話の時は、会話とそれに付随する動作だけとか
一々、本人の感想言われても困る。
あえて言うなら描写しすぎじゃね?

127 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 04:08:02 ID:bgagg/kk
>>125
これのプロローグだと、主人公がそいつだってもろわかりかと。
もっと、ぼかしたらいいんじゃね?

128 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 05:56:35 ID:PN5spjQk
>>125
序としていいんじゃない?
ただヒロイン視点にしてみるといいかもね

やっぱり主人公の動機づけが中盤辺りまで
脱走したいくらいだから
裏切る愛人?メイドさんを最初から出して
脱走以外の動機をつくるべきじゃないかな
まあ脱走を別方向から固めるわけだけど

あとはライバルキャラのあなたのお気に入りのキャラを
どうにかして捕虜とかでもいいから侵入させて脱走の協力者を増やすとか

劇的対立のために裏切るメイドとライバルのおっさんを
一章を長めにとって活躍の余地を設けるといいかもね

あとは主人公の使えなかった肉体部分をお墓に入れてるとか
もしものときのために冷凍保存してあるとか
ヒロインは主人公の肉体を再生するためにもお家?にいるとか
そういった印象的なシーンを増やして
主人公が勘違いして脱走したくなるとか逆に感心するとか

他は主人公というか語りが思考的なタイプだけど
感傷的な側面を増やして
日常パートで感動を受けそうなところををもっと誇張してみるとか

>全文が既に形
もとは悪くないんだから
各章をいっかいばらして総合したり分けたり継ぎ足すだけでいい
といっても重労働だろうけど

ちなみにその序は物語の外側にある過去の物語からの因果関係でもあるので
これを序にもってきてるのはいいことだと思える
でここから現在に繋がっているってことですし

*ここで思考実験を行うと
でもしも一章がその序の回想から始まってヒロイン視点から始まり
ヒロインがその序を夢見ていることにすると
ヒロインは目覚めてその男(主人公)の墓参りに行くとする
それからヒロインは主人公の目覚めを知らされてそれを待つ……
で主人公視点で目覚めてみると…
メイドの脱走への囁き… ライバルキャラとの一時的な協力…
2度目の脱走の失敗… ヒロインの感情の爆発… おしおきとして幽閉される主人公…
主人公を大事な人(主人公)の墓や保存された肉体と対面させるヒロイン…

ここまで行くと最初の構想に比べて構想がかなり変わってるけど
悪化とみるか成長とみるか形を変えられないなら捨てるべきか…
判断はしやすくなるかもしれない

129 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 14:17:16 ID:4YvVYt5s
>>119さん
ありがとうございます。
主人公に自主性が無いのは書いていく中で薄々感じておりました
もっと利発な性格に直した上で書き直したほうがいいのかもしれません

序盤の視点変換はこいつらを読者に焼き付けておく為にはどうしたらよいか、と考えて差し込みました
いきなり出てきても「いや、誰だよコイツ?」になるかな、と思った次第でしたが、読みのスムーズさを損なう以上これも再考してみます

ヒロインの登場時期を気にしたのは、序盤から男臭い雰囲気が続いていると感じたからなんです
心配するほど遅くないのなら存在を匂わす描写を付け加える程度にしようかと思います

構成についても・・・そうですね
読み手が上手く話に引き込まれるようにプロット弄くってみます

130 :この名無しがすごい!:2009/08/28(金) 22:47:50 ID:kuFV0fLa
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0008.txt
【ジャンル】ミステリー
【タイトル】緑化委員長は香草使いじゃない!
【評価基準】長編ですが、それでも読んでいただける方がいらっしゃったらお願いします。特に欠点弱点を知りたいので厳しめに評価していただけると助かります。


131 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 03:01:32 ID:mGyZ77Ie
>>130
少し読んだが初っ端から読み辛い。

・三点リーダー後ろの空白は意図的?
・場面説明→天ぷら説明→人物説明→定食説明で人物紹介の文だけが浮いてる。
 この流れだと意識が食べ物にいくから、印象で主人公が食い物に負ける。説明量も定食>主人公だし。
・定食の説明がグダグダ、ギャグパートならとにかく食べ物について長々書かれてもきつい。
・人物描写が曖昧すぎて主人公が全くイメージできない。『ごく普通』でもガジェットで記号化するなり、せめて制服かどうかくらいは書いてほしい。
・名古屋弁きつくて読みずらい。『すかたらんもん』は悪い意味で目が止まった。
・地の文で『ペン』『ペンちゃん』表記の揺らぎがある。
・知識披露したいのはわかるけど無駄に書きすぎ。
 四の『民法にも相隣関係が規定されているし、建築基準法もあるから、』←無駄

……ペンちゃん嫌いじゃないな。

132 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 06:59:01 ID:nl6p5G4z
>>130
やっと全部読んだよ
*****ネタバレ注意******

はじめは安定していて抜けがなさそうな印象だったけど
ちょっと中途半端なところもあるようだ

なんにせよ人物が三十人近く登場してこれだけ書いてるから
力はあるんだろうけどラノベとしてはどうかな……
ちょっと小説が一般エンタメ崩れっぽいんだよね
絵がつけば印象変わりそうだけど

・小林事件の凶器の推測だけで種明かしはなかったように思えた点
・冒頭で萩原妹の自殺に付き添ってた人間がぼやけてるというか誰なのかわからない
・団長が素で登場する場面が少なすぎる
 乱闘一回と合間は仮面で出て最後に正体明かしに出てこられてもって感じだ
・電波の行動が見回りや小林事件や消火器辺りのなかで分かり辛いとくに見回りの話辺り
・警察が優の家から押収するのはリアリティないようすだ
 毒殺されたわけでもないのにしかも萩原毒草自殺のあとになんで遅れて押収?
 大麻かどうかすぐわかるのにどうして警察が押収するのかわけがわからない
 検分くらいで済むって感じがするな大麻絡みの学生逮捕もちょっと唐突でわかりにくい
・マスコミは自殺変死くらいでそんなに騒がない
 家族が対外的な発表を考慮して欲しいとすると
 たいした事件性じゃないならそんなに動かない
 なんだか最初の自殺からマスコミが騒いでたって話しがあるからここは気になった
・団長の動機は曖昧でよくわからんし手下達もまったくわからなさすぎ
・ユウとミッタンの関係がちょい距離離れてるというか二人とも活躍してるにしろ
 ラノベで愛好されるようなキャラじゃない
・大麻とか援交とかネタ自体がそもそもラノベにあまり向いてない
 ミステリーでももっと社会的シリアスなネタ抜きでもつくれるでしょ
 というかあれだけ大麻畑探してやっぱりありませんでしたってこと?
 ちょっと拍子抜けじゃない?
・ペンちゃん犯人説の考察も必要なんだろうけど話が長い感じだ
・薮田事件でのカメラトリック密室トリックもちょっと薄すぎる気がする

 ラノベ辺りのヒロイズムに挑戦するにしてもこれでラノベといわれても
方言とかいろいろ文学的要素もありそうだけど一般エンタメに行った方がやはりねえ…
まあでもラノベも懐広いしいけないこともなさそうだけど

書けるのはわかるけどこれといって小説がおもしろくもなければ
まだガチガチな職人肌でもないし難しい
ミステリーだからしっかり読ませるだけでも充分なんだろうけど
殺害動機とトリックのチープ感が全体に漂っている
最後の主人公が駆けつけるところも連絡されただけだし

*小林事件―謎の殺害方法
あんな印象を植え付けた小林事件の凶器発見なし?や
真相が「酒屋の」とか大麻畑にしろ
肝心なのが有るのか無いのかよくわからない
あのおおきい炭酸ガスボンベから小さいボンベにガス入れたの?
どうやって銛か注射みたいなのに繋げて近くに置いておいて爆死?
するまで使用したのかサッパリだ
凶器も見つかってなさそうなのに実は酒屋の息子であれは〜〜だとかヘッポコ探偵すぎないか?

 ちょっと一気に読んでちょいちょい見直したくらいだから
こちらがミスリードしてたら許してくださいなではでは

133 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 07:22:54 ID:B4Rijof0
>>130
忘れそうなので細かいことまで箇条書きで。まずは○冒頭部分
・一度に読者に伝える情報の分量が多いせいで、文はそこまで悪くないと思うが読みにくくなってる
・地の文の人称がちょっと特殊。荻原彩美の内心にも触れているから神視点に近いはずなのに
 「南国の植物が多いからかもしれない」や「体重を支えきれなくなったようだった」のように
 その場の誰でもない人物(神)の主観が入っている。まあ普通に読めるので悪いとまでは言わない
・「すぐそばに男がいた」としか書かれてない男の姿だけは一切イメージできなかった
 わざとなのはわかってるが他を映画のフィルムのように描いといてこれは詐欺めいたものを感じた
○天ぷら部分
・「もちろん、委員長にはクレソンだと一目でわかる」 俺にはわからねーよ! 悪かったな!
・材料を誰が作ったにせよ学食で出たメニューに毒が入ってるわけがないような気がする
○ペンちゃん部分
・「留学生」という情報が出るのが遅い。顔の説明前に女だとわからせてほしい
・この辺りからは圧倒的に読み辛くなった。原因は同じく情報を細かく書きすぎているせい。
 留学生のタイ人の説明をするのに「タイの暦」や「学院のクラス数や種類」の情報はいらないと思う
 【彩教学院は仏教系の学校なので、仏教の国タイからペンちゃんのような留学生を受け入れている。】
 【色々と考えてみたが、やはりメールだけでは話がつかめない。
   放課後(または休憩時間)、委員長はペンちゃんに詳しく事情を聞いてみた。】ここはコレで十分
・回想部分も同様にわかりやすくまとめた方が良い

疲れたのでここまで。続きは近い時間にまた読むわ
GAの同志だということで滅茶苦茶厳しく書かせてもらったがいいよな?

134 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 12:28:55 ID:Bo4bNQl0
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0009.txt
【ジャンル】恋愛物?
【タイトル】雲ひとつない青空の中で
【評価基準】
 ・文章として成り立っているかどうか
 ・ストーリーが面白いかどうか
 ・描写が足りているかどうか
 ・キャラが立っているかどうか
 ・その他ここが変だ、という所
【改稿】可

処女作で、至らない点は多々あると思いますが、読んでいただければ幸いです

135 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 15:26:13 ID:nRXCDbYm
>>120
ふと思ったけど、冒頭の

 私は気を許してはならない。
 私は気を緩めてはならない。
 私は、鋼鉄の仮面を顔にはめるのだ。
 大丈夫、きっと今度こそ、上手くやれる。
 弱い子供だなんて、思われたくないから。
 彼女はそう心の中で呟くと、目の前の扉を静かに開いた。

が良くない気がする。

副題の 〜闇にうかびしもの〜 と相まって、なんかいやんな香り。

136 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 15:31:58 ID:nRXCDbYm
「まるで、特殊メイクか何かだな……」

「信じたくはないな、これは……」

の発言が唐突に感じた。
一人称僕の控えめな流れにそぐわない気がする。

僕にゃん系がいきなりハードボイルドしてみました、みたいな。

「やっぱり、信じられないよ……本当に僕は、一度死んでいたなんて」

とか言ってるんだし、〜よ、で統一したらどうだろう。
多分、主人公が作者の中で出来上がっていないんじゃまいかと。

凄い宙ぶらりんで人物像があやふやで、そのあたりが何より読むのに辛い。


137 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 18:24:02 ID:B4Rijof0
>>130 133の続き
○三、四の部分
・ここは会話がメインだし読みやすかった。
 ラジオが趣味の電波キャラと日本語ヘタクソなペンちゃんは良キャラだと思う
・ただずっと「電波は犯人じゃないかも」的な会話をしてたのに
 その直後から急に完全に犯人扱いされてて妙な感じがした
○五〜七の部分
・ここで気づいたが萩原と荻原で表記ゆれというか誤字がある
・ようやく話が見えて面白くなってきた。読みやすさも安定
・「委員長は怖い目つきで校舎を見上げた」とあるが
 誰が「怖い」と思ったのか。ここでも神の主観が入ってるので読んでて ? ってなる
・登場人物が無駄に多すぎる。そろそろ厳しく見なくとも看過できないレベル
○九〜十の部分
・夜の学校から逃げた直後に四人が何を話したかはスルーしないでほしい
・警察に嘘をついてまで事情を隠す理由が弱くないか?と思った。
 あの状況だとまず疑われないんじゃないかな。ペンちゃんだけいなかったことにしてもいいし
・ここまでで粗は目立つが話自体は普通に先が気になるし面白い

138 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 18:44:12 ID:B4Rijof0
あ、山田だけは逃げてる途中ではぐれたって説明があったね。ゴメンゴメン
ただミッタソの「あとの処理はまかせろ」だけじゃやっぱり異常死を目撃した人々の反応としては足りないと思われる
委員長なんか寝起きの状態では何の処理をすればいいのかもわかってないようだし

139 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 18:50:51 ID:bMtkgC0q
>>130
単純に学食のやりとりで人物の魅力も話の面白さが伝わらなかった
だから1章で読むのやめた
新人賞への応募作品としてどうこうというのはわからないが、もしも売り物なら買わない

140 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 18:52:04 ID:bMtkgC0q
訂正
×人物の魅力も話の面白さが伝わらなかった
○人物の魅力も話の面白さも伝わらなかった

141 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 19:46:21 ID:aHcp3tcS
>>111
最後まで読みましたが、けっこう厳しかったです。

文章力は問題なし。若干装飾過剰、説明過剰ぎみ。もっと読者をあてにしていいと思います。
現状では続きは気にならないです。粗が多すぎなのと、主人公に興味をもてないからです。
ヒロインは関係なく序盤の戦闘が長すぎです。力量不明者同士の戦いは面白くないです。

やはり気になるのは随所に見られる強引さとご都合主義の多さでした。
・死神に誘拐される場面(死神の目的が不明、誘拐相手を間違える理由が下らない。朝まで寝てるのも不自然)
・偶然アルマートが現れる場面。(アルマートが洞窟にきた理由が不明)
・アルマートが街に行かない場面(人捜しの最中に街を避けるのはおかしい)
・酒場の場面。(三人組は街まで少年を運んだだけで、誘拐など成立してない。主人公は別人に誘拐された
のだから、むしろ恩人。でなくても、単純にもとの場所に捨てればいい話)

そして主人公の性格が分裂ぎみです。ご都合主義的な思考と感情の発露が多すぎて、家に帰りたいのか、
冒険を楽しみたいのか、怖がってるのか、冷めてるのか諦めてるのか、なんだよくわからないです。
キャラとしての掘り下げが足りないのと、紹介不足が原因かと。
(随所で主人公の時間が止まるのが気になります。演出の効果は感じられず、作者の手抜きに見えます)

冒頭の三視点はなんの効果も発揮してないからいらないと思います。
それより主人公がさらわれる過程を描いて、少年が何者なのかはっきりさせるべきかと。
いつまでも謎の主人公に(身分や性格や立場や目的など)付きあう気にはなれないです。

いまのうちに設定を掘り下げて、構成を組み直すべきだと思います。
物語の焦点をはっきりさせるためにも、さまつな問題はさっさと解決するべきです。
読者に余計な疑問をいつまでも持たせるのは逆効果だと思います。

142 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 19:55:14 ID:B4Rijof0
>>130 >137の続き
○十一〜十四
・「落書きみたいな掲示板で犯罪者を逮捕できるなら警察も苦労せんぞ」
 いや普通に業務妨害で逮捕できるよ? 別件逮捕で引っ張ってきて殺人の取り調べとかも余裕でやる
○十五〜十九
・「端正な顔。だが、どこか人間の顔になってない」
 説明文としてなってない。マスクの話が出ないと全然わからんかった
・この辺りから案の定名前だけじゃ誰だったか思い出せなくなってきた
・香コンビはちょっと面白い。でもこいつらが絡むと会話文が誰のセリフかわからなくなって読み辛さが倍増する

他の人が指摘してるけどキャラの魅了はペンちゃん以外はゼロに等しい。
(特にここまで酷い登場人物の使い捨ては絶対に直すべき。重要人物じゃないなら名前いらん)
はっきり言ってこれだとラノベじゃ絶対に受賞できないはず。電撃ですら怪しいと思う
ここまで読んだ限りでは完成度の低い一般ミステリって印象。一般ミステリにしては脇が甘いというかなんというか

143 :130:2009/08/29(土) 20:44:03 ID:V44WP+7A
>>131
 読んでいただきありがとうございます。またご批評ありがとうございます。
 初っ端から読みづらいということは、普通だとなかなか最後まで読んでもらえないと思いますから、今後の課題とさせていただきます。
 方言は実験的にやってみたのですが、どうも失敗だったようですね。
 あとは無駄が多いように感じられたようですから、過不足ない説明ができるよう工夫の必要がありそうです。
 キャラはそれぞれに愛着がありますが、主人公よりペンちゃんの評価が高いようなのが一番の課題かもしれません。個人的にはキャラの魅力というのは、かなり重要視しているので。

>>132
 精読、また丁重なご批評ありがとうございます。
 厳しく批評して欲しいと自分から望んだので、かえってありがたいです。まわりに漫画が好きな奴とか、アニメを見る奴などはいても小説を読む友人がさっぱりでして。自分の作品を読んでもらう機会もありませんので、本当に感謝しています。
 冒頭の萩原妹に付き添っていたのが団長で、彼女が団長に最後のお願いとして自分を自殺に追い込んだ人たちを破滅させて欲しいと頼み、裏で団長がいろいろ画策していたという形にしたかったわけです。
 個々の事件と、その犯人や犯行手段だけでなく、事件全体の構図として殺人をさせるように追い込んだ裏の存在を出したかったのですが、どうやらわかっているのは自分だけという状態になっているようです。
 ペンちゃんについても知り合いのタイ人をモデルにして書いたので、直接ペンちゃんのモデルを知っている作者だけがわかってて、読者を置いてきぼりにしてしまったようですね。
 章ごとに寸評いただき、問題点がよくわかったと思います。今後の参考にさせていただきます。ありがとうございました。

>>139
 売り物にならない作品であれば新人賞に送っても受賞は絶対に無理ですから、もう最初の段階からぜんぜん駄目ということになりますね。一章だけでも読んでいただいてありがとうございます。


144 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 21:00:47 ID:NP7Mj4Xn
>>141さん
感想を下さってありがとうございます。
構成力の稚拙さから無意識のうちにご都合主義に頼ってしまっておりました
矛盾や不自然な点にも言われて初めて気付いた次第です
もともと「竜が出て来る西部劇」ありきで話を考えていたので人物造形や心理描写などを蔑ろにしてきた感があります
主人公の目立たなさやおかしさもその点にありました
もう少し全体の流れを考えてキャラクター設定も練り直したうえで書き直してみたいと思います

貴重なご意見ありがとうございました
大変勉強になりました

蛇足ですがやる気もでてきました。

145 :この名無しがすごい!:2009/08/29(土) 21:11:44 ID:B4Rijof0
>>134
とりあえず一章終了まで読んだ
・文章として成り立っているかどうか
成り立ってるけど文章作法がおかしいな。「…」は二つ連続で使う、「?」の直後は鍵括弧以外では一マス空ける、など
・ストーリーが面白いかどうか
「いきなり主人公が死ぬ」「刀を持った女の死神(浴衣)」「主人公が死神になる」などパク…既視感がある。
閻魔大王のキャラは結構面白かったが上記理由により序盤では興味が著しく削がれてしまった。
しかし思ったより雰囲気が軽く読みやすいため期待を込めて続きも読むつもり。絶対借り物の設定部分で損してる
・描写が足りているかどうか
足りている箇所と足りてない箇所があると思われる。閻魔大王は暑い日差しの下でずっと浮いているの?とか
少女少女といっても背の高さとか推定年齢はどのくらい?とかね
・キャラが立っているかどうか
まだわからんけど楓はなかなかの萌えキャラに進化しそうw
閻魔はある意味ありがちではあるが立ってるか立ってないかで言うと立ってる。
主人公は生前イヤな奴にしか見えんかったので死後の明るい態度は嘘?
本当だとしたらキャラがぶれているので補正したほうが良い
・その他ここが変だ、という所
細かい点で厨二表現や変な表現が見受けられるが処女作としては普通のことなので指摘はしない
変に意気込んだ表現をやめたらすぐに直るはず。それでも処女作にしてはレベル高いかも

146 :この名無しがすごい!:2009/08/30(日) 01:38:28 ID:Gy9bkQH8
>>109
文章はアレでしたが構成がいいので、普通に面白かったです。
三人称が苦手なのでしょうか。一人称のパートはわりと普通ですが、序盤は状況を
理解するのも苦労するほど読みづらかったです。描写は不足しまくりですが、余計な
説明が少なく物語上で疑問が明かされていく点は読みやすさにつながってました。
出てこないシーンで読みたいのは、兄弟とおっさんが鬼を退治するシーンです。
気になるのは、面倒くさそうな場面がことごとくカットされてる点と、放置された
ままの謎が多い点です。これを「短編」とするなら、すべての謎を解明してほしかったです。

147 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 07:26:09 ID:UphenPZu
>>134
 ・文章として成り立っているかどうか
しっかりしていて悪くない
 ・ストーリーが面白いかどうか
ストーリーは面白くはないが
いい筋とドラマが揃ってる
 ・描写が足りているかどうか
描写はとくにいいものは感じない
 ・キャラが立っているかどうか
いいんじゃないの?
 ・その他ここが変だ、という所
エピローグが二つになってるけど誤字?意図的なのかな?

 これが処女作?ってくらい手堅いね
ドラマチックだしただきつい筋とイメージは毒にもなるから
他にドラマを積み重ねる方法も使ったほうがいいかな

でも自然というか空を使った情緒的印象的な狙いはうまくいってないと思う
ヒロインはいいけど主人公はちと消化不良な感じだ
まあ最初の短編で狙い通りやれたんだろうし成功したんじゃないかな
歴史物が合間に絡むところがいい意味で少女小説くさくていい
あとは書き続けて本人がコレを読み返すとビックリできるだろうってこと

148 :134:2009/08/31(月) 00:44:10 ID:DmXWKiRL
感想ありがとうございます。初めての人様からの感想なのでそれだけで舞い上がってしまいそうですが
「処女作にはよくあること」という評価が多い事が、仕方ないと分かっていてもちょっと悔しかったり…

>>145
…の連続については書いててなんか視覚的に間が足りないと思ってやってみたんですが…やっぱ駄目ですよね
空白は多分コピペミス…?かと。気が付かないで申し訳ありません…
既視感についてはオチを最初に思いついて、それを上手く繋げるような設定を考えてたらこのようになって…、
なるべくそうならないよう努力はしたんですが…つくづく自分の想像力のなさを悔やみます
後の疑問の方は一応続きを読むと分かるようになっているはずなんですが…全て読んだ感想もいただけると嬉しいです

>>147
全部読んでくれてありがとうございます
エピローグの方は単なるミスです…orz
ストーリー、面白くありませんでしたか…。精進します
空の描写は正直自分の中では頑張った部分だったんですが…力量不足(っていうかいらない?)でしたか…
その他、貴重なご意見ありがとうございます。あるかどうかわかりませんが今後の参考にさせていただきます
あと最後の行の言っている意味がちょっと分からないのですが…

改めて、この稚拙な文章に時間を割いて頂きありがとうございます
今後もしまた作品を晒す事があれば、また読んで頂けたらと思っています。本当にありがとうございました

149 :この名無しがすごい!:2009/08/31(月) 07:33:47 ID:Y4KumfQQ
                         ___
      . .-‐=ニ>''"   ̄ `: : .、   /'⌒`ヽ
     (人ノ/    ´       ` く
     (人 /    /   ′i   ヘ   ヽ
    (人7、ヽ.   |   i |  i  i ハ  ! ハ
   (人」{ \ ` ー|   i i _」__ ! | i i i|  
     Y !ハ\ ヽ.__|   i i´! j ノ`ヽ| i i i |
    八」」 ! ヽr‐.|   i |ノ''⌒ハ/ノjノjノノリ               ______
    //Tヘ   { く! i   | 丶 !ソ  /                 /         \
 .   ′ | iゝ、ヽ.| i i i | xxx  (              / ヽ、_        \
    | | | | /```| i i i |  、 _ , ′            / (⌒)          \
    `ヽrvx/    | i i i !    /               (_人__) ///           \
.     | 厂 ̄ ̄`ヽ. i i ト-イ|             |`⌒´                 |
.     // __  ヘiハ.| jノノ             \          ‐'ュ      /
      j/..´ニ==、\  ' 〉                   | | 'yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ     /
     ノ'´     ヽ.\/∧              ,l、|//  '´ / ,/f      \
   /          i  | | |ヘ.           _,ノヾヾイ ´     ' / ノ       l
    !        `ヽ. | | | ∧        /二ツ `ヾ,ヾ|        ' /       |
    | 、         ヽゝ'ノイ,ハ      {´‐'ナ′  _,..j      ,イ         |

    ――      l   ‐┼― ‐┼― _l_ヾ
       ー―  ト―  | ⌒  rー、    | |
   ―‐―       l    / ー  _ノ  / J
       
          | ̄ ̄|  ーヽ-〃 ヽ_ノ   ‐┼―
          |二二|   _ヽ  γ、ノ`ヽ   | ⌒
          |__|  (_ ,   lノ ヽ_ノ   / ー‐



150 :120:2009/08/31(月) 21:31:39 ID:hOILNtav
外出先からやっと帰宅しました……返レス遅くなってしまってすみません。
>>126 >>127
文章のクドさは度々指摘されていたのですが、言われてみればそういった
言い回しを、つい手癖で打ってしまうのが問題みたいですね。
具体的な改善点が得られて助かります。

一応、そのSF要素に関しては、独自の発想だと思います。
確かに、長いSFの中で既出である可能性は否めませんが、パクりというわけではないです。

建物の構造に関しては、自分でも四苦八苦している部分です。
少し、表現を考えてみたいと思います。

うーん。感情移入をしやすいようにと思っていたのですが、却って読み物として
悪くなってしまったみたいですね……なんとか改善できるようにしたいです。

序の方はもう、逆にバレバレなのを前提として書いていくつもりでいます。
だったら隠す意味ねえだろ、と言われてしまいそうですが、まあ仄めかすため、ということで。
感想、ありがとうございました。

151 :120:2009/08/31(月) 21:49:49 ID:hOILNtav
>>128
おお、前回に全文読んで下さった方でしたか。
今回もまた、助言下さってありがとうございます。

言われてみれば、確かにストーリーとしての筋や
展開の“転がり”みたいなものが、未だに薄いという気はします。
いっそ、一章を気絶する部分で一度切っておいて
目が覚めてからそれぞれの人物に出会うパートとして
二章を改めて入れてみるという方法も考えています。

うーん。ただ、そういったミスリードの仕方は
ちょっと要素がぶれるので、遠慮したいところです。
ただ、鵜呑みにしないというだけで、参考にはさせていただこうと思います。

お墓、というものを出すのはちょっと躊躇われますが
ただ話に出して示すのではなく、なにかシンボリックなものを
置いておくことで、読者にイメージをより強くのこすという考え方は
確かに自分に足りていない考えの気がします。
改稿するときには、念頭に置いてみます。
度重なる助言やアドバイス、感謝します。

152 :この名無しがすごい!:2009/08/31(月) 22:11:44 ID:hOILNtav
うを。危うく見落としてました。
>>135-136
いやん……ですか?(w

まあ、いきなりこう来ると、確かに勿体ぶり過ぎというか
カッコ付け過ぎな気がして「いやん」というのは、なんとなくわかります。
そういう意味で、>>125の付け足し案は有効になってくるかな、とも。

台詞の違和感は、自分の中ではちょっとした伏線のつもりです
が、地の文と照らし合わせて躓くとなると、単なる頭でっかちですね。
自分でもう一度目を通してみて、ギクシャクする部分をそぎ落としていきたいと思います。
感想、ありがとうございました。

153 :この名無しがすごい!:2009/09/01(火) 00:44:53 ID:hwbCUkjo
>>146
感想、ありがとうございます
三人称が、苦手なのかもしれません、なんとか読みやすい文章になるよう、勉強したいと思います。

いただいた感想をもとに、改稿し鬼を退治するシーンを、加えた物を書いたので、あげたいと思います。
全文書き直すか、一人称でやり直すか、考えたいと思います。ありがとうございました。
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0017.txt

154 :この名無しがすごい!:2009/09/01(火) 01:30:44 ID:/BLVNhAO
読者が違和感に気づいてしまう伏線は伏線じゃないってばっちゃが言ってた。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 00:11:29 ID:VptxqDfG
お願いだから面白いものを読ませてくださいよ

157 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 01:07:01 ID:L5AEtbBz
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0018.txt
【ジャンル】 ボーイミーツガール
【タイトル】 世界の片隅BALLADed
【評価基準】
・続きが気になるか。
・眼が見えない設定に無理が無いか。
・理屈は通っているか。
・ヒロインが可愛いか。
【改稿】不可

昔晒した物を根底から変えた作品です。この前は犯人探ししませんでしたが今回は犯人探しがメインになってます。富士見に出そうと思っていたのですが、不都合が重なり出せなくなってしまった作品です。今回は哀悼の意を持って晒させていただきます。
評価の程、よろしくお願いします。

158 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 01:17:12 ID:6sxeSrjU
>>157
冒頭が伝奇物のテンプレ的な地の文の連なりで、それ以上を読むのが辛いです。
文頭から始まって一つ目のブロックは、数えると会話文が二つしかありませんでした。
小説って、会話文で進んでいくものだと思うので、もう少しそのあたりを変えたほうが良いかと思います。

159 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 01:29:57 ID:8ZgRfZr2
>>158
ありがちで退屈な冒頭だとは理解しているのですが、犯行現場からのスタートなのでどうしても会話文が少なくなってしまいますorz
会話文に勝るスピーディーな描写を心掛けようと思います。

160 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 01:54:58 ID:6sxeSrjU
>>159
ムリだと思います。

161 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 02:05:15 ID:8ZgRfZr2
>>160
ではやはり独り言をもう少し入れた方がいいのでしょうか。
必要最低限削っての冒頭だったのですが。
考えます。

162 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 02:11:47 ID:ZcOi7x14
>>159で方向は間違ってない。
地の文をもっと練るべき。緊張感もないしね。
地の文が拙いから、会話のひとつでもないと保たない気がするんだよ。


163 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 02:18:31 ID:zZ7jGLRu
倒れてる人見てニラ玉、死体見て昨日食べた魚、火事を見て冷蔵庫のハムのこと考えてるしなw

それよか俺は別に会話文入れても不自然じゃないと思うよ

164 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 02:25:24 ID:iq6hao12
>>157さん
・続きが気になるか。
結構気になりました
・眼が見えない設定に無理が無いか。
なんか目が見えないとは思えないほどやたら活発に動き回ってる感じがしたので少し「?」になりました
・理屈は通っているか。
大体は良いんですが、主人公が絵とそれを見に来た人に嫌悪感しか抱かないのは若干不自然だと思います
・ヒロインが可愛いか。
いわゆるツンデレなんでしょうけどテンプレ通りな感じがして特に魅力は感じませんでした
むしろ主人公に対して散々悪態をついてて印象は悪かったです
時折見せる「デレ」の部分も、唐突過ぎて違和感が…目が見えないという設定から
ああ外見が好みなんだな、とすることも出来ず、なぜ主人公に対してデレるのか分かりませんでした
覚悟を見せる云々の所など、理不尽で突拍子もない命令もあり、自分はあまり好きにはなれません

あと、他の方も言ってますが、冒頭で会話文が少ないので読むのが少しきつかったです
独り言でもいいから主人公をもっと喋らせてみては?
しかし続きが凄く気になるので、そこは凄いと思いました

165 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 02:58:15 ID:XVs/Wvjl
>>157
非常に文章が読み難く、テンポが悪い。
多分、短文を連続してつかい、描写を小刻みに区切ってるせいだと思う。
もっとメリハリの聞いた文章じゃないと最初で、読み手はツマラナイと見透かしてしまう。
ところどころで、で、に、を、はも間違っているし。
もっと文章にメリハリがないと、読みやすいテンポは生まれない。
年齢が気になるが、もっと沢山の本を読んで文章作法を学ぶべきだと思う。

166 :157:2009/09/02(水) 03:14:44 ID:L5AEtbBz
>>163
会話文を入れても--参考にいたします。
ニラ玉の話は途中で飽きさせないようにクッションのつもりで置いた物です。シリアスムードで一頁分は少し疲れるかなぁと思った結果でした。

>>164
ヒロインのデレに動機が無いっと言うのは盲点でした。元々全く趣旨が違う作品をお裁縫みたいに縫い合わせた物なので、ちょっと綻びが出てた部分があると思います。今から推敲に入ろうと思います。

>>165
テンポに関しては特に意識したのですが。結果に反映されなかったのが残念です。
まだ書歴が浅いので、文法はまだまだ未熟です。
見直しをもっとしようと思います。実力不足を見透かされたのは悔しかったです。

読んでいただきありがとうございました。

167 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 04:55:49 ID:R+fkRB5N
>>157
何て言ったら良いのか分からないんだけど、文章が横に長くね?
そのせいか妙に見難くなってると思う。


168 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 07:59:12 ID:zZ7jGLRu
>>157
文章が評価基準に入ってないから言いにくいがやっぱり文章が一番気になるな
普通は使わないようなくどい言い回しや漢字が多く使われている(軽い中二表現)が
同時にコンガリとかキョトンみたいな地の文章としては安直な表現も多くて非常にバランスが悪い。
>>166を見る限り文章を軽くするためにわざとやっているんだろうが、正直失敗している
基本的に描写力(適切な表現で書く力)が足りてないせいでもある。

・続きが気になるか。
構想自体は悪くないと思うが・・・うーん
・眼が見えない設定に無理が無いか。
いや別に
・理屈は通っているか。
全然通ってない。キャラが馬鹿すぎて生きてる感じがしない。しかも主人公が中二病患者
警察が無能すぎ。「目撃者でないから参考にしない」なんてのもあり得ないだろ普通
「犯人が昴を消そうとする」というのもおかしい。
もう昴は警察とコンタクトを取ってしまったわけだから記憶喪失を知らない犯人にとっては消しても無意味のはず
むしろ記憶喪失って知ってるから思い出す前に消そうとするでしょ? こういうのって
・ヒロインが可愛いか。
可愛いと思った箇所はいくつかある。テンプレだけどキャラは立ってるしさ
でも同い年という設定は必要なのか? ロリだと思った方がこちらもワガママを寛容できるぞ

169 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

170 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 13:44:46 ID:eSpROmRh
>>157
とりあえず、病室のくだりまで読んだのだけど、「うーん……」て感じ
一言で言うと、すわりが悪い(下手なのではなくて、何かが合ってない)

まず、想像力が足りない
例えば、昴の脇腹の包丁なんかがそう
何かが起きて、意識を失って、脇腹を刺されました ⇒ しばらくして意識を取り戻しました
昴はこういう状態だったわけだが、痛いに決まってるだろ?
つか、それだけ深々と刺されていれば、そのまま意識を回復せずに死んでてもおかしくない
死体がどうしたとか、吐き気がどうだとか、そんなの気にしてられるレベルではない
煙に巻かれて意識を失ったが、『偶然に』助かりました、で済ませた方がまだしも自然

あと、下調べがいい加減
病室での桶川刑事たちとのやりとりがちょっとハリウッドチックすぎる
まず、基本的には重要参考人(逮捕前)の未成年者を呼び捨てにしたりしない
被疑者(逮捕後)になろうが被告人(起訴後)になろうが呼び捨てにはしないだろうけどね
犯罪捜査規範という法律があって、権柄ずくの捜査は禁止されている
入院中の病室は私室と同じ扱いで、令状が無いなら、入院患者の許可なしには入れない
勝手に入ってきていいとすると、入院患者は聴取を事実上拒否できないでしょ
医師の許可は関係ない。大家が許可したからってアパートの部屋に踏み込めないのと同じ
刑事たちは建造物不法侵入に問われかねない
それと、これはあまり徹底されてなくて、そのことが問題視されてるんでアレだけど、
建前としては、入室前に身分証を示し、氏名及び所属を明らかにする義務があり、
その上で来訪目的を告げて、入室許可を求めるのが本来のあり方
次に、桶川刑事がやった(やろうとした)のは、ただの事情聴取(せいぜい任意取調)で、
弁護人選任権告知や黙秘権告知は通常は行なわない
あくまで「お話聞かせてくださいね」ってこと
弁護人選任権告知が問題になるのは逮捕手続時で、
黙秘権告知が問題になるのは、主として逮捕後の勾留中取調時
それぞれ憲法に根拠規定(37条か38条あたり)があり、刑事訴訟法に手続規定がある
ちなみに、黙秘権告知は自白の任意性の点で問題視される要素
任意取調は建前としては任意なので、応じている時点で任意性が推定される
最後に、任意同行ってのは、事情聴取に適した最寄の施設まで一緒に来てくださいねって話
刑事が出向いてくる話とは関係がなく、医師のセリフはトンチンカン

171 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 16:29:03 ID:iXxSLe/y
『このカードのせいでこのゲームが面白く無い。』

この文章はおかしいでしょうか?
「この〜この〜」と「この」が続いてるところに違和感を覚えるのですが
おかしくないのか気になりました。



172 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 16:53:36 ID:HId5XCzj
このカードのせいでゲームが面白く無い
にしたら?

173 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 17:04:31 ID:EiCAuPP7
>>171
『このカードのせいでこのゲームが面白く無い。』
        ↓
『ダークダイブボンバーのせいで遊戯王が面白くない。』
と変換できるので特におかしくはない

つうか微妙にスレ違いじゃね?

174 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 17:52:14 ID:xDIZv/Ii
こういうのは普通に新人賞スレで聞けよ

気になるなら「このゲーム」を削れ

175 :この名無しがすごい!:2009/09/02(水) 21:31:43 ID:LiJJPI6W
『ダークダーブボンバー』が「このゲーム」以外のゲームにも使えるなら「この」は残す必要がある。
しかし、「ダーク〜」は遊戯王以外ではつかえないので、この場合「ゲーム」という言葉の適用範囲は(以下略)

結論、スレ違い

176 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

177 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 11:53:07 ID:ERG7TeeP
>>176
おはようございました。
で、できればこのスレで定時AA張りは遠慮して貰えないかな?

このスレは「ラノベ晒し」と、それに対する「感想」で成り立ってるんだ。
だから当然、晒しがこないと感想もない、一日一レスもつかないことも多い。
そんな中、そのAAのレスだけが続いて、スレが埋まっていくとどうだろう?
荒れてるな、と見て晒しを躊躇する人もいると思うんだ。
長文&自治厨で申し訳ないけど、どうか考えて欲しい。

178 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 12:03:12 ID:qET3Tr7b
荒らしに構う奴も荒らし
2ch慣れしてない坊やも消えてくれ

179 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 12:08:04 ID:VJjXynp8
一番喜ばれる反応をしてどうする

180 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 12:27:16 ID:6PljgzX2
>>177
君は自治厨気取る前に
2ちゃんねるの使い方&注意を10回読んで
半年ROMるべきだと思うんだ(´・ω・)

181 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 12:30:54 ID:tA+EGZM6
AAレスが続いてると荒れているように見えるのか
まぁ廃れてるようには見えるけどな

182 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 12:41:18 ID:VJjXynp8
ついでに専ブラ入れてNGすることを覚えてくれ

183 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 17:54:10 ID:BBy1ALTh
二種類書いた序章を両方晒して、どっちが序章として魅力的か、みたいな晒し方はあり?

184 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 18:40:33 ID:Vbm2Eq9X
>>183
もちろんあり というか流れが悪くなっているので何でもいいから晒してくれるとありがたい

185 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 19:15:54 ID:BBy1ALTh
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0020.txt
【ジャンル】学園物……?
【タイトル】オンリー・ロンリー・リレイヤー
【評価基準】
・二種類の序章のうち、序章としてより魅力的なのはどちらか。
・序章だけを書店で立ち読みしたとして、買ってでも続きを読みたいと思うか。
・心理描写に迫力があるか。
【改稿】可

他、日本語や文法の間違いがあればお願いします。
初晒しですが、容赦なくぼっこぼこにしてやって下さい。

186 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 20:14:02 ID:tA+EGZM6
>>185
二番目が良いと感じた
いくつも起伏がついてるし、オンリー・ロンリー・リレイヤーって一言が好奇心を引き立ててくれる
最後まで読了した分で言うなら文句なく二番目
買って読もうとも思えたよ

強いてひっかかった所挙げるなら、最後に書かれた事故とケイちゃんが車椅子になった前後関係がわかりにくかった
6/21リレー(何年か不明)>(何かしらの事故で車椅子になる)>7/17事故
の流れで良いのかな?事故の時に横転してる車椅子はケイちゃんのとは別のもの?まぁわざと謎を置いてるのかもしれないけれど

俺よりうまい人だと思うので文章についてはとやかく言えませぬ
ちくしょう、覚えてやがれ

187 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 21:12:29 ID:OAk1eAFw
>>185
冒頭に台詞が全然無くて、しかも、強烈に世界系のノリが伺える
表紙に萌えて手に取っても、数行を読んで即座に棚へ戻すタイプ

188 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 21:37:51 ID:sp8QJUal
>>185
どちらが良いかなら後者を選ぶ。タイトルの分だけ強い引きになってると思う
ただどちらもネガティヴな始まりなのが気になる
話の内容にもよるだろうけど凹んでるところから始めるってのは読み進める原動力になり辛い
個人的には続きを読もうという気にはなれなかった

189 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 22:01:24 ID:g1NHW1EE
>>185
どっちもダメ。

一番目のやつは、おまえの葛藤とかどうでもいいからさっさと話を進めろよって思う。
二番目のやつは五秒で捨てられるタイプ。

どうしても改善したいと言うなら……

一番目のやつで、死神(?)少女が出てくるまでの長い部分を五行以内にまとめるか、
二番目のやつで、「私の友達のなんたらかんたら」を全部削って、新聞記事っぽいところからスタートにするか。

どっちか


> 心理描写に迫力があるか。

ウソをウソと見抜けない人には(自称純文系の人たちと)付き合うのは難しい。

190 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 22:06:10 ID:4Yrd5FQo
> 心理描写に迫力があるか。

ウソをウソと見抜けない人には(自称純文系の人たちと)付き合うのは難しい。
























































何言ってんだ?こいつ

191 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 22:40:36 ID:GbITRtHN
>>185
・二種類の序章のうち、序章としてより魅力的なのはどちらか。
 流し読みですまんが、どちらも無駄に長すぎると思う。個人的な感覚だが
読んでてリズムに乗れない。
序一、しょっぱなに自殺するんだなと分かられておいて、そこから先に進ませて
くれない。今後の展開に必要かどうか分からない描写がつづいて ──はずだった。
悪い意味で唖然とした。
序二、ひどい言い方になるが、自分語りいいから早く進めてくれ。って印象。
好みとしては一のほう。余分なところを削ってもらうのが前提だが。
・序章だけを書店で立ち読みしたとして、買ってでも続きを読みたいと思うか。
 現状では無理。たぶん序章の途中で止める。
 
 粗筋や総ページ数わからないからなんともいえないけど、描写過多なところを
見直すところからはじめては。せっかくポップなタイトルがついているんだから
読みやすさスピード感を重視したほうがいいと思う。

192 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 22:48:49 ID:VJjXynp8
横レスはやめとけ

193 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 23:32:52 ID:6zHh0apz
>>185
タイトルに惹かれて読みました。

>>二種類の序章のうち、序章としてより魅力的なのはどちらか。
どちらかと言えば後者。
前者は抽象的な文章ばかりで嫌になる。ファンタジー小説でよくある『序章で設定一気吐き』のような主人公の背景語りもなんだかなー。
後者はまだ背景語りに具体性があると思った。しかし長いもう少し絞ってほしい。
『……ごめんなさい、続けますね。』は後々の伏線なのだろうけど、これ喰らうと今まで読んでた部分が無駄に思えてしまって疲れるし、何より怖い。
>>序章だけを書店で立ち読みしたとして、買ってでも続きを読みたいと思うか。
どちらの序章も買わない。しかし後者なら、タイトルの秘密が分かるまでは立ち読む。
・心理描写に迫力があるか。
ある。雲の描写は気に入った。

早くタイトルの意味を炉だにうpするんだ。
たぶん読了した全員が気になっている。

194 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 23:54:52 ID:6zHh0apz
タイトル訳すと一人孤独な関係者ってこと? そのまんまな訳? 未来の超兵器とかじゃないの?

195 :この名無しがすごい!:2009/09/03(木) 23:56:13 ID:6zHh0apz
……ほんとすみませんでした。

196 :185:2009/09/04(金) 01:31:43 ID:pAGzojcX
たくさんの感想、ありがとうございます! これはとても刺激的ですね。

>>186
「文句なく二番目」とは、力強いお言葉です。
ケイの事故の流れは仰るとおり。事件現場の車椅子も彼女のものです。
ここはわざとではなく、単に分かりづらいだけですね。見直します。

>>187
世界系のノリ……なるほど、言われてみれば……
表紙がそれっぽかったら、そもそも手にも取られませんか?

>>188
なるほどなるほど……確かにどんよりしてしまう出だしですね……
これが物語の中盤くらいならOKでしょうか?

>>189
おおうばっさり。なるほど、冒頭での内部葛藤はあまり効果的ではない。
そういうのはキャラに魅力を感じさせた後にやるべきだと気付きました。

>>191
こちらも>>189様と同じようなご感想ですね。
最初はテンポよく、自分語りも必要ない、と。
実は削るどころかなるべく長くしようとしていたので、根本から考え直します。

>>193
こちらもやはり、長いのと自分語りがいらないのと、ですね。
あと、読者の気持ちを切ってはいけない。覚えました。
どうやらここをばっさり削る必要がありそうですね……
あるいは、この序章自体がもしかしたら必要ないのかな……
あと、タイトルは「たった一人のリレー走者」という意味で使っています。

全体的に、長い、暗い、自分語りが必要ない、というご感想ですね。
どちらが良いか、というのも、「強いて言えば」という消極的な同意でした。
このままでは、あまり続きを読んでもらえそうにないですね……
これはちょっと、改稿でなくて三つめの序章を書いてみようと思います。
その時は、ぜひまたよろしくお願いいたします。
皆さん、本当にありがとうございました!

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :185:2009/09/04(金) 17:21:38 ID:pAGzojcX
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0021.txt
【ジャンル】学園物、成長物語? セカイ系ではありません。ほのかに百合の香り。
【タイトル】オンリー・ロンリー・リレイヤー
【評価基準】
・全体的にテンポよく、最後まで止まらずに読めるか。
・途中で読むのを止めてしまったなら、どこで止めたかとその理由を。
・序章だけを書店で立ち読みしたとして、買ってでも続きを読みたいと思うか。
【改稿】可

連続で失礼します。
他、日本語や文法の間違いがあればお願いします。
また、前回の晒しを読んでくださった方は、比べてどうかもお聞かせいただけるととても嬉しいです。
ざっくり削り、くっつけて、色々と増やしました。
一つ一つの段落を短くして種類を増やす事で、飽きさせずにぽんぽん読ませられるのでは、と思いました。
ただ、二、三あたりは、また設定語りっぽくなってしまったかも……
「あれは削らなくてもよかったんじゃ」というのもあったらぜひお聞かせ下さい。
前回同様、容赦なくぼっこぼこにしてやって下さい。踏まれて伸びるタイプです。

199 :186:2009/09/04(金) 18:03:41 ID:m4B4qLEK
>>198ちぐはぐな印象が先にきたかな、残念ながら

自分でも言ってるけど、二と三の設定語りが辛い。ここが癌になってる
彼女の入部時のタイム計測云々は省いて、地区大会ですごいタイム出したって事にしてはどうか
それと、この時期のケイに一言か二言でも良いから喋らせてやると良いかも
口調がわかるだけでキャラ像って固まりやすくなるものだから

本編での「リレー」がどのくらいのウェイトを占めるかにも依るけど
思い切って二、三は完全に切って、恵の口から説明させる程度にしてもいいかもねえ

五はいいと思うよ、二人の立ち位置がさっくりと良く分かる
ただ、記憶喪失の人間に思い出話聞かせまくる、しかも車椅子=足ぶっ壊れた人間に陸上での活躍を語る
っていうのはどうかっていう面もあるから、恵にそんな自分を責めるような描写が欲しい所

以上、辛口って難しいね

200 :191:2009/09/04(金) 19:50:00 ID:mxAvYozM
>>198
・全体的にテンポよく、最後まで止まらずに読めるか。
止まってしまったが前回よりはだいぶいい。それでもまだまだ削れると思う。
モニターの横読み。にかなり救われている気はするけど、削れるところは削って
必要なところは簡素にビシッと書き込めるなら多少の時系列の前後は押し切れると俺は思う。
前回からこれだけ読みやすく出来たなら、まだまだいけるはず。削れ削れw

・序章だけを書店で立ち読みしたとして、買ってでも続きを読みたいと思うか
序章さらに簡素にしてもらって、本文もそれに近いスピード感があるなら、
買うかもしれない(単なる俺の趣味)

201 :189:2009/09/04(金) 21:15:27 ID:F2woIYP8
>>198
改善はされてる。
でも更なる必要な情報と不必要な情報の区別を徹底してください。

とりあえず五番の必要性がわからない。
二と三をどうにかして統合して、そこで普通の友達として恵を出した方が解りやすい気がする。
設定も会話の中で説明した方がいい。
「バトンどこ行ったの?」をどうしても使いたいようだが、それは工夫すれば四に入る。

あと6月に何があった?
なんでケイが車椅子になったのか、というエピソードをどう説明するかでかなりよくなったり悪くなったりする。
理由がどうこう以前に、車椅子の事は物凄い重大な情報のはずなのに、現状、横読みで流されかねない。

更に「昨年の八月」に大会新記録だしたのに「十一月」の時点で飛び降りをしようとしている理由が不明。
(いや、教室でいじめられてた話、切れとは言ったけどね)
そのあたりを読み違えると、「十一月」の時に超常的な何かと遭遇したことで走るのが速くなった、と誤解される。


>>194
おまえにはネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲をおみまいしてやろう

202 :この名無しがすごい!:2009/09/04(金) 21:22:24 ID:jLk3VkaL
「学ぶことは社会をよくしていくことにつながるのに、お金がなくて学べないのはおかしい。
いますぐにでも無償にしてほしい」―。埼玉県の定時制高校3年生、川辺愛さん=仮名=(17)は話します。
7月に埼玉県内で開かれた、「お金がないと学校に行けないの?」首都圏高校生集会の実行委員として、
2092人の全日制、定時制、通信制の高校生からアンケートを集めてきました。

調査では、高校生の約8%が「高校の学費が高く高校に通い続けられるか不安」と感じています。
「アルバイトして授業料や経費などを支払う」高校生は約31%います。

「学費のことで家族に迷惑をかけて申し訳ない」と考えている高校生が26%と4分の1に上りました。

「実行委員会にかかわるまで、学校に行くことにお金がかかるのは当然だと思っていて友達と話すこともありませんでした。
聞いてみると、週6のバイトで家族を養っている人、進学の夢をあきらめ落ちこんでいる人、
お金がないのは自分のせいと自分を責める人がたくさんいました」

川辺さん自身も高校に通いながら、工場でアルバイトをし、アパート代の3万円、授業料と給食費、
修学旅行代で1万2000円、ほかに定期代や電話代、食費を自分でまかなっています。
手取りは10万円ぐらいです。家業の手伝いで腰を痛め、通院が必要ですが、医療費が払えず通院していません。

両親は、リサイクルショップを営んでいますが、経営は苦しく、アパートを引き払い、
店の一角に住んでいます。両親に「お金をください」とはいえません。

しんぶん:赤旗 この願い新国会で お金がなくて学べないのはおかしい 高校授業料 すぐ無償に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-09-04/2009090403_01_1.html
※公立は入学金・授業料のほかPTA・生徒会費、制服や体操着、教科書代などを含む(日本高等学校教職員組合の調査)。
私立は入学金・授業料・施設設備費の合計(文部科学省の調査)

203 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 00:13:45 ID:MAv0NwVj
>>153
読みました。まさか、リクエストに答えてくれるとは。
退治するシーンも意外性があって楽しめました。
でも、頭吹き飛ばしちゃって「涙」は回収できるんですかw

204 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 00:18:35 ID:gUlbRZEx
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0023.txt
【ジャンル】学園物 
【タイトル】始まりの鐘は放課後に鳴る
【評価基準】文章は下手でないか。
      続きが気になるか。
【改稿】○

 感想、厳しい批評をよろしくお願いします。物語の障り部分です。


205 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 00:56:15 ID:tbnVKYZ8
>>198
辛口で感想を書いてみるよ。
よく考えてほしいところは疑問符で。


なぜ天気について書いたのだろうか?
それよりも、自殺を思い立った理由と彼女なりの心理描写を強調して書き出さないと
ただの他人事としか伝わってこない。
彼女は、自分のこれからの人生を〜から前の文を全部削ったとしても一としての役割が
果たせると思うんだけど、どうだろう?

二〜三
説明だけではなくて、会話と描写でケイの熱意や凄さを出していかないとつらい。
「富士川ケイ」と書かれた紙人形の軌跡を見せられてるみたい?


いきなり話がぐるっと変わってしまって、別の世界に飛んだ感じ?
三→五に繋げたほうがいいぐらいかも。
四は後で説明していってもいいんじゃないかな。


恵のケイに対する、ある種の尊敬が伝わってきたのはとてもいい!
>「なんか……ありがとね。でも……ごめん」
> 礼も、謝罪も、欲してなどいなかった。
これは削って記憶を失くしたケイの思考が別の場所へ行ってしまってる感じを
強調するままにしてもいいのでは?


きつく書いてしまって悪いね。
あなたがキャラをどう捉えてるかがもっと見てみたいので
続きを書いてくれるなら待ってる

206 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 01:10:15 ID:fDQv3Mqr
>>204
>文章は下手でないか
表現の仕方も面白いし、まとまってるけど読みづらい
多分読点がほとんど無いからだと思う。なんていうか、息継ぎ出来ない
>続きが気になるか
正直あんまり…。伏線はもうちょっと小出しにした方がいい
「何でかな?これからどうなるのかな?」とは思えなかった

精一杯厳しくしてみたんですけど…
スイマセン、僕も偉そうな事はいえないので、「ああこんな意見もあるんだな」程度に読んで下さい

207 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 02:26:47 ID:8QNVv0r4
>>204
文章は下手じゃない。
問題は、読ませることを意識していない事だと思う。

初恋の話。
マナの視点。
学校の話。

冒頭だけで、視点が飛びすぎ。
誰が何をする物語を誰の視点で見ているのか。
それに気をつけるべきだと思う。

それと、描写と行動の緩急が欲しい。

彼女はこんな容姿をしている。
台詞。
彼女はこんな容姿をしている。

こんな感じだと、ちょっと平板だし、読み手がイライラしてくる。
もっと短い話で、
きちんと読ませることを意識して書ききる事を練習した方がよい。

208 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 02:38:11 ID:gUlbRZEx
>>206
読んでいただきありがとうございます
主要人物が揃わない内の文章が極端に苦手です。読点辺りをもう一度見直したりもっと短くできないか考えて見ます。
伏線が多すぎるってことですよね?最後に出てきたキャラと三人で物語が動くので早くそこまで行こうとどうしても詰め込んでしまうのですがもう少し最初が長くても飽きは来ないですか
それ以前の問題かもしれないですけど。
人に読んでもらったことがないので本当ありがとうございました。
 

209 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 02:57:24 ID:gUlbRZEx
>>207
批評ありがとうございます
参考にして構想をもう少し考え直して見ます
かなりずさんな小説みたいです。
ちょっとショックですが頑張って色々勉強したいと思います


210 :198:2009/09/05(土) 03:25:59 ID:5GL7ZVxO
またまたたくさんの感想、感謝です! このスレいいなぁ。

>>199
ちぐはぐなのはわざとそうしてみたんですが、あまり効果的ではないですかね。
あと、地区大会でケイは散々な記録を出してしまうんです。
それが今までのケイと比べてどれだけひどいものか、周囲の落胆とケイの自己嫌悪を引き立てるため、
ここで過去の華々しい記録を書いておきたかったのです。
キャラ同士の会話は、このあとすぐ第一章から始まりますが、序章にもあった方がいいですかね。
五に関するご感想ですが、物語の後半で恵がその事で深く自分を責めるシーンがあります。

>>200
おおぅまだ削れますか!
まだまだ甘いという事ですね。精進します。

>>201
6月に何があった? という事ですが、まさにそれがこの作品の本編になります。
第一章は2009年6月から始まり、なぜ車椅子になったのかとかを物語で追っていきます。
二人の関係や会話も、ここからじっくり書いていきます。
あと五番に関してですが、実は最初はまさに201様の仰るとおりに書いていたんです。
しかし「バトン」やタイトルの台詞を四に入れると、なんというか、味わいが薄くなるというか……そんな気がしまして。
冒頭の読み違えの可能性に関しては、すぐに改善します。

>>205
心理描写は、前回の晒しではそれを中心に書いていたのですが、自分語りは不要だというご感想が多かったので、
ばっさりと削ってみました。この辺は個人の好みの問題ですかね……?
天気については……その……すいません、あの表現が、自分で気に入ってしまったので削れませんでした……
もちろん、削った部分は物語の中でおいおい触れていくつもりです。
二〜三に関しても、第一章でじっくりたっぷり書いていきます。序章はとりあえず概要だけ、と思ったのですが……
四は、こうすると読者がびっくりするかな、と思って。悪い意味でびっくりされたでしょうか。
五、ここも後々詳しく描写する予定なのですが、ケイの思考はどこかへ飛んでいるわけではないのです。

思ったんですが、ストーリー重視の作品で序章のみ晒してもよく分かりませんよね……
戴いた感想の中で「ここはどうなるの?」という種類のものは、大抵「それは本編で」というものでした。
恵は何故自殺しようとしたのか。それを止めたのは誰か。行方不明だった二ヶ月の真相は。
ケイはなぜ車椅子になったのか。殺人事件との関係は。「オンリー・ロンリー・リレイヤー」の意味は。
全て、最初に読者に気にさせておいて、本編で書きたい事なのです。
これは……ある意味、先を気にさせる、という点では成功と見てもいいんですか、ね……?

序章の改稿も続けつつ、次は第一章を晒してみたいと思います。よろしければ皆様、またお願いします!

211 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

212 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 12:24:50 ID:36xiG2cn
>>198
時系列が飛び飛びで前よりひどくなってね?
それと陸上選手が突然車いすになっているのもなんだかなー。

213 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 12:55:54 ID:zglkVSew
長編の序章部分です。よろしくお願いします。

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0024.txt
【ジャンル】青春と復讐となんちゃってやくざもの
【タイトル】この街で君を想う
【評価基準】
・序章で30DP弱使っているが、長すぎないか。途中で飽きないか
・続きが気になるか
・その他文章面で気になるところなど

あと、余裕がありましたら「予想される展開・オチ」なども書いていただけると幸いです。
こちらのオチはもう決まっているのですが、冒頭をぱっと読んで思いつくようなものは一応避けたいので。

214 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 14:28:37 ID:MAv0NwVj
>>50
かろうじて最後まで読みました。まったく面白くありませんでした。
この作品は、闘う世界の設定を物語風に紹介してるだけで、物語になってません。
文章はよくかけてると思いますが、それだけです。
まず物語が全編を通じて、ご都合主義と予定調和で支えられてます。
そして致命的なのは、この話には人間ドラマがないことです。

ご都合主義の最たるものが、ネルです。登場の仕方から異常な存在のネルに対して、
登場人物のだれ一人として疑いの目を向けず、追究もしません。その態度は徹底していて、
ネルが敵であることが分かっても主人公はそれを無視し続け、最後までそれを貫くほどです。
でも、読者は違います。誰もそれが放置されることに苦痛に感じ、ついには我慢できなくなり、
読むの放棄してしまいます。

おそらく作者は設定を優先するあまり、人間性(キャラ)を見失ってます。その証拠に、
この主人公は人間関係でまるで苦労しません。すべて予定調和で順風満帆です。
ですが前述のように、それは偽りの平和です。作者が設定の破綻がないよう予め封じ込めて
いるように見えます。これでは人間ドラマが展開する可能性はゼロです。
まずは頭を切り換え、人間最優先主義を意識しましょう。話はそこからはじまります。


215 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 16:50:46 ID:V24jNoW4
>>213
・序章で30DP弱使っているが、長すぎないか。途中で飽きないか
なんだか中途半端。ありきたり。
文章力があるんだし、もう少し踏み込んだ内容にしないと寝てしまいそう。
起承転結で言うと、起と承はできてる。転がダサすぎ。結がぐだぐだ。

・続きが気になるか
あんまり。

・その他文章面で気になるところなど
発想が悪い。読者の予想の上をいけないタイプ。
もう少しとがった部分を見せろ。

「予想される展開・オチ」
勇と美幸の殺し合い。

216 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 21:12:32 ID:xcoA3Bx3
・序章で30DP弱使っているが、長すぎないか。途中で飽きないか

長い、飽きる。というか、なんのために日常パートがあるのか今一つ解らない。
正直全部切ってもいいと思う。

・続きが気になるか

気になると言えばなる。

・その他文章面で気になるところなど

>一生懸命高校生らしいお洒落をしたらしき薄く色づいた唇で。
>陰ではよくげっ歯類に例えて呼ばれるその男

こういう回りくどい表現はいりません。
前者はカット。後者はドブネズミでよし。


「予想される展開・オチ」
勇と美幸の殺しあい、&そのための美幸の特訓……が始まったらがっかりする。
でも、それ以外の話が始まったら投げ捨てる。

217 :216:2009/09/05(土) 21:13:23 ID:xcoA3Bx3
言わなくても通じると思うけど
>>213 ね。

218 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 21:37:20 ID:mTNS8pnM
>>213

>「かつて人だった肉塊」
こういうのにわざわざカッコつけると悪い意味で中二小説のいっちょ上がり
極めて使い古された言い回しなんだから、もっと新しいの考えなよって感じ
これ以外にもそこいらからパクって来た言い回しばかりで萎える
よそ様の言葉を右から左へ移しただけじゃオリジナリティはでないよ

>一生懸命高校生らしいお洒落をしたらしき薄く色づいた唇で。
お洒落云々は入れないで、唇の色だけ語ればいいのじゃよ
もしくはお洒落云々の形容をもう少し前の部分で行うとか

>陰ではよくげっ歯類に例えて呼ばれるその男は
これは別にそのままでも良いかと
ただ、もうすこし読みやすい文章にした方がいい
前の文もそうだけど、君の文章はどれもテンポが悪い


背伸びしてそれっぽい文章を書こうとしているのが丸分かり
それが読者に対する反感、というか、拒絶に繋がると思う
だから、続きはまるで気にならない

219 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 22:59:24 ID:zglkVSew
213です。
改稿のため早めに下げさせてもらいました。読んでくださった皆様ありがとうございました。
まとめてお返事します
>>215
とりあえず最後まで読んでいただけたようで幸いです。
ベタな上に面白くないとなるとダメダメですね、ぶっとんだ展開は思いつかないので
せめてスピーディに話が進むようにしてみます。
>>216
やはり長すぎますか。
自分でもごっそり削るとすっきりしそうだと思うようになってきました。
>>218
うぬぬ一生懸命考えた結果が見事に逆効果ですな。お恥ずかしい
もっとさらっと読めるようにご指摘の点含め見直してみますね。

オチ予想も大変参考になりました、ありがとうございます。
当たり外れについては言うだけで消去法的にバレてしまうので控えます

犬に若本声あてるってどうなんよww

220 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 23:01:46 ID:zglkVSew
ごめんなさい最後の一行はBS実況の誤爆です・・・・・・・

221 :この名無しがすごい!:2009/09/05(土) 23:28:26 ID:I9Byy3sZ
>>220
ちょっとワロタ
まぁ頑張ってね

222 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 01:05:03 ID:s1FR4SNq
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0027.txt
【ジャンル】学園・恋愛物
【タイトル】未定
【評価基準】
・分かりやすい文章であるか
・キャラの性格はきちんと現せているか
・言動に矛盾はないか
・続きを読もうと思えるレベルか
・既視感のあまりない設定であるか
【改稿】 可

第一章だけなんですが、厳しい評価をお願いします。ちょっと怖いけど…

223 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 01:09:32 ID:wvxayBZT
>>220
わろたww

224 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 02:39:44 ID:DOEAQF8X
>>222
4まで読んだ。

文章は問題無いと思う。少し修飾が華美な所があるけど、許容範囲。

続きは読みたいと思わない。目的が分からないのは辛いな。

キャラクターは少し立ってる、だが中途半端。女性恐怖症ならもっとオーバーリアクションにするか、クールキャラを壊してしどろもどろにしちまった方がいい。谷口タイプの友人も、もっと女好きで良いと思う。女の子に対する下らない落としのテクニックを語るとか、な。

効率命の主人公が何故危険を侵して毛虫の道を通るのかな? って思った。

225 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 06:28:44 ID:CaLutxEC
・分かりやすい文章であるか
わかるよ。

・キャラの性格はきちんと現せているか
ごめん。全員、印象が薄いわ。

・言動に矛盾はないか
ないと思うよ。

・続きを読もうと思えるレベルか
読みたくないよ。

・既視感のあまりない設定であるか
それは無理じゃない。現代、恋愛、学園もの。
このジャンルだったら、どこか似ていて当然だよ。気にするな。

それにしても文の量に比べて、登場人物の数を出しすぎじゃないかな。
人数を半分ぐらいにして、もうすこしひとつの場面を深くしてほしい。掘り下げが浅く感じた。
話のテンションが一定なのもまずい。強弱つけてかかないと、全部どたばたしてる気がする。

226 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 07:47:09 ID:dnAOQU29
>>224-225さん
感想ありがとうございます
とにかくキャラの印象が薄いようで…
最初にキャラを出しちゃって少しずつ掘り下げていこうと思っていたのですが
続きを読んでくれる気にならないようであれば全く意味がないので、見直してみようと思います

改めて感想、ありがとうございました

227 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 10:29:09 ID:V3wFM/Z5
>222
主人公とヒロインの異性嫌い克服がテーマなら1がいらないと思うな。
2でさえいらないかも。

学園ものってツカミが薄いから最初にキャラ立てないとダメなんだよね。
普通は主人公を立てるか、ヒロインを立てるかの二択なのに脇役二人と教師たててどうすんだw

まあそっちの方が書くの楽しいのはわかるけどさw

228 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 12:45:47 ID:h1I9V3XQ
>>222

>・分かりやすい文章であるか
いいと思います。
会話のテンポがよくて読み易いと感じます。

>・キャラの性格はきちんと現せているか
短い文章の割にはよく表せていると思います。
これもさほど問題は感じません。

>・言動に矛盾はないか
気になる点が一つ。
遙は玲斗の異性嫌いを初めて聞いたような言動をしていますが、後に、
「やっぱり、あんたが前に話してた、〜〜」
「そーだな。あんま詳しく教えて〜〜」
というやり取りが出てきます。
話に聞いたことはあっても初対面だった、ということであれば少しは説明もつくのかも
しれませんが、違和感を感じます。

あと、矛盾、とは違いますが、
”かなえ”の名前が何度も変わっています。
ひどい所では一つの会話文の次の会話文で既に変わっている箇所もあります。
一瞬別人? と思い、考えてしまいそうになります。
ついでに誤字や用法がおかしい所もあり、いかに晒し用とは言え、
もう少し推敲をしていただきたいところです。

>・続きを読もうと思えるレベルか
テンポはいいので、もう少し読んでみたいかな、といったところです。

>・既視感のあまりない設定であるか
残念ながらありまくりです。
ですが、他の方がおっしゃっているように、それはあまり気にするところではないと考えます。



229 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 12:57:07 ID:eAFK/zNr
>>222
文章は悪くない。でもよくもない
地の文が少し稚拙に感じた。文章力がないというよりは、描写不足な感じ

キャラは悪くないけど、こちらも描写不足。
特に主人公の女嫌いは、この先も物語の主軸になるのだよね?
だとすれば、もう少し詳しく書いた方がいいと思う。
どうも淡々と進んでいっているような気がしました

230 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 13:39:18 ID:zk/ZRiyJ
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0028.txt
【ジャンル】学園・少し不思議・成長物語。ほのかに百合の香り。
【タイトル】オンリー・ロンリー・リレイヤー(第一章・一)
【評価基準】キャラの魅力、関係性をうまく表現できているか。
【改稿】可

晒し四回目です。今回はキャラの描写に関して集中的にお願いします。
早い話、ケイと恵はかわいいか? 二人の関係は分かりやすいか? という事です。
今回もよろしくお願いします。

※事情で明日の午前10時頃までネットに繋げません。お礼が遅くなってしまう事をお許し下さい。

231 :228:2009/09/06(日) 15:19:22 ID:h1I9V3XQ
すみません。
>>228で、登場人物の名前が違っていると書きましたが、
これはひょっとして伏線というか今後の物語の重要な要素だったりしますか?
だとすれば、名前がおかしいというのは無視して下さい。
申し訳ない。

232 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 16:33:16 ID:KHDzaHAJ
>>230
なんか想像しにくい描写が多い。
>若葉を透かして淡い緑に染まっているかのような大気は
どんな大気? 緑色?
>肺の中の酸素はとっくに尽きているはず
息止めて走っての?
>私はゴールラインに対して体を垂直にして立ち、両目の焦点を少しずらす
とか、まるで想像できない。
これらの描写は重要なのか? 読者に負担を強いてまで、見せる箇所なのか?
そうでないならもっと簡潔に、わかりやすく。

・早い話、ケイと恵はかわいいか? 二人の関係は分かりやすいか?
恵はなんかうざいし、ケイは空気。二人の関係はわかりやすいというか、
ただ走って帰ってくるのを待ってるだけの展開で、つまんない。
びっくりするくらい、つまんない。
作中のどこで使われるシーンか知らないけど、こういう見せ場のないところは、
地の文でさくっとすませるか、丸々カットしたほうがいい。

233 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 17:40:20 ID:XpOSrGrZ
>>230
それじゃ>>232への反論も含めて感想を。
>若葉を透かして淡い緑に染まっているかのような大気は
情景としては木々が周りにあることや、遠景に森が見えることを指してるんだと思えました。
しかしもうちょっと直接的に自然に溢れていることを書いた方がいいかも知れません。
というか、ぶっちゃけ遠景は見えるけど近景はどうなってるのかさっぱり分からないよね

>肺の中の酸素はとっくに尽きているはず
これとタイム的に400メートル走だと推測できます。
無呼吸で走る最長距離だから、そのせいで
>「ぃぃいよっしゃぁーーーーーっ!」
これがちょっと違和感。叫んだら倒れるんじゃ?超人描写だとしたらごめんなさい。

>私はゴールラインに対して体を垂直にして立ち、両目の焦点を少しずらす
この辺りは豆知識的な描写で個人的には嫌いじゃないです。これを何らかの伏線にするといいかも知れません。


で、キャラの関係等についてですがこれだけの長さだと判断しかねるというのが正直な感想です。
仲は良さそうだよね。推測だけど幼馴染みか、中学からの知り合いではあるよね。
まあそれくらい情報の少ない文章だから、どこに入れても掴みとして弱いと思います。

最後に。
ケイ「へー、あんたも恵っていうんだ?」

234 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 17:44:49 ID:IW2Xi5QX
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0029.txt
【ジャンル】学園ほのぼのバトル
【タイトル】突然四人ものヒロインに囲まれた件
【評価基準】・ストーリーの進行に違和感はないか。
      ・キャラがウザくないか。
      ・少しでも続きは気になるか。
      ・文章は読みやすいか。
      ・その他なんなりと。
【改稿】可

以前作品を晒して面白くない面白くないと言われてしまいましたが、今回リベンジします。
新作を書き進めている途中、まだ本筋も始まっていないのに出来がかなり不安に思えてきたので晒しを決意しました。
お手数ですが、力を貸していただければ幸いです。

235 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 17:54:42 ID:ZPzeC2EP
>>234
主人公が自問自答で回しているのが、ウザイし、キモイ。
続きどころか最後まで読みきろうという気が起きない。
描写をもっと簡潔に。状況が非常に理解し辛い。



236 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 18:28:59 ID:IW2Xi5QX
>>235
ありがとうございます。
うぅむ……精進します。

237 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 18:39:34 ID:rTqMNkg5
【アドレス】
【ジャンル】エロ
【タイトル】巨乳より美乳より微乳
【評価基準】白きものを発射する
【改稿】どうぞ

はふんはふんはふん

もみもみもみもみ

ぺろぺろぺろり



238 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 19:01:39 ID:rTqMNkg5
おれは聴診器をとりだした。

「ちゃらららちゃっちゃらー」

巨乳を揺らしながら、東野教師は言うた。

「何をする気でありますか」

その問いに答えた。

「そのたっぷりな乳をこえて心拍の鳴るところを聞く我あり」

みごとな巨乳は微細に震えている。これ、プリンがごとし。

まだ我は触れず。

時は秋。

空は晴れ。

美術室内であり、誰も侵入は不可であり、我が空間にて確かなり。

「いざ、参る」

239 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 19:27:08 ID:XpOSrGrZ
>>234
あんまり好きなタイプの主人公じゃないけど、まあ許容範囲。
問題は物語の進行が不自然すぎること。都合が良いねぇ。
展開運びがおかしいねぇ。

まあ、面白い面白くないも別にして続きは読まれないと思います。

240 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 19:35:31 ID:IW2Xi5QX
>>239
ありがとうございます。
不安な点がズバズバと射抜かれてしまいました。
不条理が自然になるようなドタバタを描こうと思っていたのですが、これは大きな失敗……。
主人公も人の共感を得られない行動ばかりをとってしまうので、結果はただのご都合主義にしかなっていないし……。
書きすすめる前に欠点を気付けて良かったです。大幅に見直そうと思います。

241 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:01:44 ID:c/dFf5uG
>>234
・ストーリーの進行に違和感はないか。
進行自体は違和感がない。

・キャラがウザくないか。
ウザい、主人公と友人もウザいけど、それ以前に最初の不良がウザい。

・少しでも続きは気になるか。
全く

・文章は読みやすいか。
読みやすい。
しかし主人公の回りくどい語り口もカウントするなら読みにくい。

・その他なんなりと。
頭が足りない女の子は、嫌いです。
甘やかされて育った女の子は、もっと嫌いです。


>相手は我が校に通う魔法科の生徒であるようだし、出来るならば警察沙汰は起こしたくない

通報は市民の義務

242 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:06:38 ID:rTqMNkg5
先天性であるのだよ、君。

全ては仕組まれてのことだ。


そう言ったのは、牧師だ。

ただの牧師ではない。

美乳を誇る牧師である。



243 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:39:45 ID:Fs9NE2Ez
>234 小難しいことは他の人に任せて、俺的感想を参考まで。

・主人公の名前はレンコ? 有村はルビ? がついているのに。

・相手を攻撃するとき、不意討ちをしないか?
バトルシーンが欲しいなら、不意討ち->倒れない->ピンチ->助け
って流れがいいかな。で、お前助けに入るのおせーよ、と突っ込む
(お約束)

・本がきっと重要アイテムなのだろうが、大きさや厚さが不明。
というか、もうちっと本のイメージがわくような記述が欲しい。

・クラスは、男子クラス? 男子校? 人数は?
なお、男子クラスだったら、美人でなくても速攻アイドル状態。
あと、この季節は? 転校生がくるなら6月とか9月とか。

・オセロが学校にある?
個人的には、トランプにするけど。で、「トランプで全勝ってありえ
ねーだろ。途中で気づけよ」みたいな流れ。
 
個人的にはそんなに読みづらいというほどではないけど、始まり
のシーンは、有村との会話で進めたほうがいいかもね。電話で
呼び出す必要もないし。

244 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 20:55:52 ID:mL/gz9ve
返信遅くなりましてスミマセン。また感想ありがとうございます

>>227さん
好きなキャラのセリフが多くなっちゃうのは癖なのか…
今後気をつけたいと思います

>>228さん
ああースイマセンスイマセンスイマセン!名前の方、単なるミスです…好意的な解釈までしてくれて…ホント済みません…
顔を洗って出直してきます…

>>229さん
描写不足、ですか…そこらへん、もうちょっと考えてみます

改めて、皆さん感想ありがとうございました
今後の参考にさせていただきます

245 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 22:38:47 ID:IW2Xi5QX
>>241
ありがとうございます。
続きが全く気にならないと言うのは無視できない事態です。
こうなれば、見なおすどころか全捨てで書きなおすことにします。
ヒロインが嫌われるのは意図していることではありますが……やはりもう少しくらい見せ方を変えたほうが良いのかもしれません。

>>243
ありがとうございます。
ルビは単なるミスです、他にも誤字をしているようで……。すいません確認が足りませんでした。

本の見た目とオセロについては一応、後々への結構な伏線なので、曲げられません。
指摘してくださったにも関わらず、申し訳ないです。
冒頭の有村不在にも同じことがあてはまりますが……こちらは指摘されたとおりにしたほうが、展開がスッキリしそうです。

皆さんありがとうございました。
書きなおしの上で、言われた事は必ず役立てて見せます!

246 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 22:53:50 ID:XgudvxjK
描写不足と伏線は別物
今のお前さんだと伏線のつもりで単なる後出し設定になりそうだな

247 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 23:06:25 ID:IW2Xi5QX
>>246
伏線は読者に意識させなければ……ということでしょうか。
今後心がけてみます。

248 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 23:27:25 ID:nDIfnXAR
>>234

>・ストーリーの進行に違和感はないか。
大きな流れとしては特に違和感はありません。
ただ、途中のバトルのシーンは都合がよすぎて(ご都合主義すぎて)違和感を感じます。

>・キャラがウザくないか。
私は許容範囲なんですが、これはうざがられるかもしれませんね

>・少しでも続きは気になるか。
かなり微妙です。

>・文章は読みやすいか。
少し独特な表現があるものの、読みにくくはないです。

>・その他なんなりと。
読み進めていくにあたって、
ストーリー、設定、演出、キャラクター、あたりに
何か一つ光るものが欲しいところです。

それと、これはジャンルでほのぼの、となっていますが、全体を通して
個人的にはあまりほのぼのな感じがしません。
見ていて気分が沈みそうになるシーンが多いような感じがします。
そのようなシーンが多い作品の場合、それを覆すだけの面白さが無ければ
途中で切られてしまう可能性があるかと思います。


249 :この名無しがすごい!:2009/09/06(日) 23:32:41 ID:Fs9NE2Ez
>245 俺の意見は参考程度と思ってくれて十分でそ。

>247 いや、そういうことを言っているんじゃないと思うぞ。



250 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 00:10:36 ID:M3ECtQkR
>>234
なぜだか感想がいっぱいついてるけど、自分も読んだから一応。

> ・ストーリーの進行に違和感はないか。
事態に対する主人公の対応には違和感があります。
(その名前なら女と間違われることに慣れているのではないか、
 複数の男による自宅の占拠を自力で解決しようとするのにはそれなりの動機が必要では、等々)
本をキーにして謎をからめた展開は良いと思いました。
> ・キャラがウザくないか。
ウザいというより、ユーモアに当たる部分でハズしている印象があります。
あるいはそれをウザいと言うことも出来るかも知れません。
> ・少しでも続きは気になるか。
厳密には全く気にならないわけではないですが、
「なる」「ならない」の二択で言ったら後者、という感じです。
> ・文章は読みやすいか。
中学生の作文程度には読みやすいです。これは誤字などの多さも含めての印象です。
小説として内容が伝わりやすいかと言えば、伝わりづらいです。
> ・その他なんなりと。
文章に関しては、もし自分が下読みであればそれを理由に落選させるような出来だと思いました。
とりあえず容姿に関してはもっとしっかり描写しても大丈夫だと思います。
また、誤字が多いという点については常からの自覚を要すると思います。

冒頭が終わった段階で、魔法について単なる武器以上の意味が見つけられません。
もう少しリアルに設定するか、ひねった設定にするか、意外性のある視点を持ち込むかしないと、
「魔法」というものが、少なくとも物語の導入に対しては、良い方向に働かないと思います。
決闘での魔法使いたちの役立たずっぷりも、魔法の陳腐化に拍車を掛けています。

転校生のキャラクターとエピソードは面白かったです。
『見上げるような上から目線(能力にそぐわぬ高慢)』というヒロインは自分の大好物です。

251 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 00:35:19 ID:uBnvBcel
【アドレス】
【ジャンル】エロ
【タイトル】巨乳より美乳より微乳
【評価基準】白きものを発射する
【改稿】どうぞ

-1-

はふんはふんはふん

もみもみもみもみ

ぺろぺろぺろり

-2-

おれは聴診器をとりだした。

「ちゃらららちゃっちゃらー」

巨乳を揺らしながら、東野教師は言うた。

「何をする気でありますか」

その問いに答えた。

「そのたっぷりな乳をこえて心拍の鳴るところを聞く我あり」

みごとな巨乳は微細に震えている。これ、プリンがごとし。

まだ我は触れず。

時は秋。

空は晴れ。

美術室内であり、誰も侵入は不可であり、我が空間にて確かなり。

「いざ、参る」

-3-

先天性であるのだよ、君。

全ては仕組まれてのことだ。


そう言ったのは、牧師だ。

ただの牧師ではない。

美乳を誇る牧師である。

-4-
ビビンバ丼でも頼みなさい

よし、ヨーグルト丼で勝負するぞ

252 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 00:48:12 ID:8u5VoNOl
>>248
ありがとうございます。
バトルシーンがご都合主義……読み返してみましたが、敵の反応が主にそのようですね。
一応冒頭なので、ほのぼのはまだ要素が薄いですが、これから書いて行ければ良いなと、考えております。

>>249
は、恥ずかしい!

>>250
様々なご指摘、ありがたいです。
主人公の対応……なるほど、そこまで気が回りませんでした。
文章力が足らないようです、全体的な実力不足orz
時間は結構あるので、丁寧にやっていこうかと思います。

魔法に関しては、まだ冒頭で出ていないだけで、要所要所に解説を挟んでいこうかなと。
少しだけひねった設定として作れていることを、願っています。

253 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 02:40:14 ID:wU7Ukg5Y
>>233
感想に感想つけるなよ。
周りに木々があるとか400メートルとか、そんなこたぁわかってんだ。
ただ回りくどいって、言ってんの。

読者に負担を強いてまで、見せる箇所なのか? ってコメしてるだろ。
おまえさんにはすごく読みやすい文章だったのかもしれんが、
俺には想像しづらい文章だった。加えて、内容もつまらなかった。
そう言ってるんだよ。
過去スレで何回も話題になってるけど、感想に的外れな感想をつけんな。
気分悪いから。

254 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 03:31:46 ID:Q8ZkFjBw
>>253
・感想への批評はNG。他人の感想に違和感があれば、晒しへ直に自己流感想をつけるべし。
それ以上何かあるなら議論スレいこか。

255 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 03:37:49 ID:5m4AEoAe
なにやってんだ

256 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 03:44:54 ID:RhYheOys
>>254はレス番間違えてるか、レスを読まずに脊髄反射したか
それとも読んだけど理解できなかったか、どれだろう?

257 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 05:31:34 ID:DfqdryUS
久しぶりに来ましたー、お願いします。
ろだが死んでたんでビックラこいちまったぜ。

【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0030.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 もしも世界が一冊の本だったら
【評価基準】 ・最後まで読めたか、途中でやめたか、その理由は?
      ・続きを読みたいと思うか。
      ・独創性はあるか。
      ・キャラは立っているか、魅力はあるか。
      ・テンポは遅くないか。
      ・鶴屋さんって理想の女性だよね。
      ・他、思ったことなんでも。
【改稿】 OKです。

258 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 07:45:39 ID:LnXOGvt3
>>257
宗教観を読み終えたくらいから流し読み。

続きは読みたいとは思わない。

今出てるキャラは分からんが、鶴谷さんは可愛い。

テンポが確実に遅い。

異世界モノでやってはいけない事を見事にやってる。とにかくとにかく設定を最初に掲示するのは止めた方が良いと思われ。
設定を聞いた時
・その本を巡るお話かな?ってワクテカしたが、そうでもなさそう。確実に面白い設定なのに活かせてない。

259 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 09:32:37 ID:9lERnu8z
            ,. -- 、__
          /^⌒     \<<ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜>>
         ' 〃        ヽ
        i } i i |  l i }  li      ●虚無の魔法:2次絵召喚  「ピンクピンクになりなさい☆」
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚* . http://up.20ch.net/s/20mai00035979.jpg
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +:. http://up.20ch.net/s/20mai00035978.jpg
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  .:*  http://up.20ch.net/s/20mai00035977.jpg
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ , ゚   http://up.20ch.net/s/20mai00035966.jpg
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7      http://up.20ch.net/s/20mai00035970.jpg
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /       http://up.20ch.net/s/20mai00035975.jpg
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /        http://up.20ch.net/s/20mai00035974.jpg
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′        http://up.20ch.net/s/20mai00035969.jpg
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ         http://up.20ch.net/s/20mai00035968.jpg
  ヽ.__/.::/.ィ__|     i     ∧::::| しi         http://up.20ch.net/s/20mai00035967.jpg
  _/::厶く:::::::::`ヽ./`ヽ./:::::>=彡'          http://up.20ch.net/s/20mai00035976.jpg
       http://up.20ch.net/s/20mai00035972.jpg
      http://up.20ch.net/s/20mai00035971.jpg
       http://up.20ch.net/s/20mai00035973.jpg


●サイト
  http://ast2009.hp.infoseek.co.jp/
(※『saimoe2009.tonkotsu.jp』のURLの旧公式サイトは廃棄されました。最萌は休止していませんのでご注意)

●コード発行所(PCは発行まで最大2時間かかります。携帯電話は即時発行されます)
  http://www.as2009.eek.jp/

260 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 09:40:18 ID:9lERnu8z
            ,. -- 、__
          /^⌒     \<<ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール@ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜>>
         ' 〃        ヽ
        i } i i |  l i }  li      ●虚無の魔法:2次絵召喚  「ピンクピンクになりなさい☆」
         / /T从ト、 jィ_ノ  リ     . /7
       / // Yヒツ^Vヒツ}/ィ     // ゚* . http://up.20ch.net/s/20mai00035979.jpg
.       /   厶} |、 、_ ' ィ'/人    //7  +:. http://up.20ch.net/s/20mai00035978.jpg
      { ' /::{∨ | ヽ7斥//::\ )  /}气}  .:*  http://up.20ch.net/s/20mai00035977.jpg
.      ) !:://::(☆)//:::::::∧ハ } `ノ , ゚   http://up.20ch.net/s/20mai00035966.jpg
.     /  Y /::::>x7:{ 乂/::::V / `7      http://up.20ch.net/s/20mai00035970.jpg
.   /    ∧ ヽ.__:::爪::::)  )::://  /       http://up.20ch.net/s/20mai00035975.jpg
   i /  人_)   )」」Y. .イ:::く    /        http://up.20ch.net/s/20mai00035974.jpg
.  乂  (    /   | ゝく:::::\.ィ′        http://up.20ch.net/s/20mai00035969.jpg
  ト、_) /.:: ̄/|    ゝ-く^ヽ::::::i ヽ         http://up.20ch.net/s/20mai00035968.jpg
  ヽ.__/.::/.ィ__|     i     ∧::::| しi         http://up.20ch.net/s/20mai00035967.jpg
  _/::厶く:::::::::`ヽ./`ヽ./:::::>=彡'          http://up.20ch.net/s/20mai00035976.jpg
       http://up.20ch.net/s/20mai00035972.jpg
      http://up.20ch.net/s/20mai00035971.jpg
       http://up.20ch.net/s/20mai00035973.jpg


●サイト
  http://ast2009.hp.infoseek.co.jp/
(※『saimoe2009.tonkotsu.jp』のURLの旧公式サイトは廃棄されました。最萌は休止していませんのでご注意)

●コード発行所(PCは発行まで最大2時間かかります。携帯電話は即時発行されます)
  http://www.as2009.eek.jp/

261 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 10:55:47 ID:9lERnu8z
【祭り】埼玉・鷲宮神社「土師祭」 公募で選ばれた担ぎ手が「萌ーえ!萌ーえ!」「こーなたっ!こーなたっ!」の掛け声と共に御輿を担ぐ
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1252270205/

画像
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/1.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/4.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/17.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20090907-739876-1-L.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/21.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/19.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/18.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/9.jpg

2 :かえりちりめんφ ★ [] :2009/09/07(月) 05:50:21 ID:???0
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/2.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/3.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/5.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/6.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/7.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/8.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/10.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/11.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/12.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/13.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/14.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/15.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/16.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/20.jpg
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090906/22.jpg

262 :230:2009/09/07(月) 11:55:50 ID:2IKL/1nv
遅くなりましたがお返事とお礼をさせて頂きます。

>>232
「肺の中の酸素は〜」という書き方は、完全に私のミスですね。ご指摘ありがとうございます。
>読者に負担を強いてまで、見せる箇所なのか?
これも仰る通り……思いついた事をそのまま書いているだけでした。私の悪い癖です。
そして「ケイが空気」というご感想には目の醒める思いでした。本当にその通りです。
誰よりもケイの魅力を読者に伝えなければならないのに、そこを蔑ろにするところでした。
大変参考になりました。ありがとうございました!

>>233
>叫んだら倒れるんじゃ?
……はい、ほんと仰る通りです。そんな簡単な事に頭が回らなかったなんて……
>これだけの長さだと判断しかねる
これだけの長さで判断させたかったので、目論見は失敗ですね……
ここで、読者に「うぉぉケイ可愛いぃぃぃぃぃ!!」って思わせたいんですよね。何かいい方法はないものか……
あと、「恵」は「めぐみ」なのですが、やはり分かり辛いでしょうか?

お二方、ご感想ありがとうございました!
なるほどなるほどと、頷くこと頻りです。
特になんでもない描写に問題ありですね。
書き直すべき点、考えるべき点が具体的に分かって非常に参考になります。
キャラに関しても、一発で「ぐっ」と来るものはとても無いのですね。
文章よりも何よりも、真っ先に削るべきなのは親の欲目ですね。
それが一番難しい……

263 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 12:52:22 ID:9lERnu8z
ゴマブックスが民事再生申請へ

ゴマブックスは9月7日、民事再生法の適用を、同日付けで東京地裁に申し立てることを明らかにした。
1988年に創業。自己啓発書やビジネス書、大学受験参考書、児童書などを手掛けているほか、
最近は、「しょこたん☆ぶろぐ」などブログ本や、「赤い糸」などケータイ小説の書籍化作品も出版していた。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/07/news025.html

東原亜希さんも推薦の運勢診断本☆誕生日のヒミツ(ゴマブックス株式会社)
http://ameblo.jp/chapesujp/entry-10141984481.html


264 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 20:05:31 ID:c6EfLKIh
-2-

おれは聴診器をとりだした。

「ちゃらららちゃっちゃらー」

巨乳を揺らしながら、東野教師は言うた。

「何をする気でありますか」

その問いに答えた。

「そのたっぷりな乳をこえて心拍の鳴るところを聞く我あり」

みごとな巨乳は微細に震えている。これ、プリンがごとし。

まだ我は触れず。

時は秋。

空は晴れ。

美術室内であり、誰も侵入は不可であり、我が空間にて確かなり。

「いざ、参る」

-3-

「先天性であるのだよ、君。」

「全ては仕組まれてのことだ。」


そう言ったのは、牧師だ。

ただの牧師ではない。

美乳を誇る牧師である。

胸を揺らし、銃口をおれに向けたままゆっくりと微笑んだ。

-4-
「ビビンバ丼でも頼みなさい」

「よし、ヨーグルト丼で勝負するぞ」

「人の話を聞いているか」

中国人の少女のファンファンは怒った。

気が短い娘だ。

おすすめを無視したからといって怒ることはない。

おれは手をあげて店員を呼んだ。ちょうどファンファンの顔の前に手のひらをかざす形になった。

「すいませーん」

すると、がぶりと噛み付かれた。

265 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 21:18:51 ID:nR2amhZF
>>264
エロスはもっと奥が深いものだと思います。
リズミカルな文体が楽しい1.2と比べると、3.4は蛇足かなと思いました。


266 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 21:39:31 ID:Q8ZkFjBw
>>257
最後まで読みました。ただ、途中で止めたかったです。
理由は説明が非常に多かったこと。
七割か八割がキャラと世界観の説明に終始してるので物語として面白くないです。

続きは物語としてなら読みたいです。設定は面白いと思う。定期的にページがめくれて世界が壊れるってのは飛び出す絵本のような感じだね。
キャラはスペックは高いんじゃないかな。説明ばかりなので魅力は感じませんでした。
とにかく説明説明説明で読み飛ばしたくなる。もうちょっとテンポ良く進めて欲しい。


紆余曲折の使い方がおかしいのと、正統確率9.9999%じゃ赤点まっしぐらなのとか、
細かい推敲がされてないなと思いました

267 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 21:58:32 ID:YCU/lGXw
好奇心から尋ねるが、ここで晒された作品が何かしら受賞したことってあるの?

268 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 21:58:39 ID:Q8ZkFjBw
あ、正答か。自分が推敲してないのに人には言えないな。ごめん。

269 :この名無しがすごい!:2009/09/07(月) 22:30:45 ID:C0pAJL1s
>257  小難しいことは、他の人に任せて。

メシアや洗礼の意味分かってて書いている?
この世界ではこうだと言われても、俺的に違和感ありまくりです。

イース君は男でしょうか?
主人公? なのでもうちっと説明を。

正答率:9.9999%? それって、10%やんけ(お約束の突っ込み)。

【評価基準】
・最後まで読めた。 ・続きはあれば読むかも。
・独創性は世界観についてはあるかも。
・テンポは遅い。ユリとシーナの説明とか長すぎ。
・鶴屋さんって、俺の従妹のこと知っているの?
・正直言って俺より文章が上手いので評価できません。

270 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 00:05:45 ID:5/81YCgu
257です。ご感想・ご指摘、心から感謝します。

まとめると、説明が多すぎてテンポが遅い、と。
言われてみると、やっぱり冗長で話が途切れていましたね。
設定記述は、絶対必要になった場面でその都度やってみます。

キャラ描写は西尾さんの化物語を参考にしたんですが、やっぱ無理か。
彼ほど構成も立て方も巧くないので、基本に返って出直します。

>>269
意味は分かっています。
ですが洗礼を違反の度にやるのは、確かに違和感ありますね。
別にこだわる必要もないので、ここは修正することにします。
最後の指摘は皮肉ですか?w

271 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 00:39:50 ID:rUt3QNMI
>270
いや、マジな話、俺より文章が上手い(ので、キャラの評価とかはできん)。

とりあえず、似非プロテスタント(決してカソリックではない)として、洗礼は
一回しか受けれない印象が強いからね。
懺悔とか説教とか使いやすい言葉はいろいろあるし。
他の三位一体とかも気になるが、それは、ストーリー上とかゴロとかもある
と思うから指摘しないでし。

272 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 06:55:16 ID:7rm2xrt0
>>222
文章はいまいちに思いました。どの場面も状況がすぐにピンときませんでした。
ずっと同じような会話場面が連続してる印象です。
キャラも伝わってきませんでした。言葉では「女嫌い」と説明してますが、
その性格が出るようなエピソードがまだないからだと思います。
言動はいまのところ大丈夫かと。ただ、自称女嫌いの男が委員に立候補した
だけでは、続きとか既視感とかはまだなんとも。

気になるのは無駄な会話(ページはあまり浪費してませんが)が多いのと、場面転換が
多いわりにスピード感(変化)がない点です。たとえば王道パターンでは、
朝、遅刻遅刻とダッシュ→異性とぶつかる(くそ野郎!)→クラスに転校生→あ、さっきの
くそ野郎!→お前ら知り合いなのかと先生→案内役に指名され、ドラマスタート。
と、主人公が学校に着いてすぐに物語が動きはじめ、主役ふたりの紹介も終わってます。
ですがこの作品では、四場面を経てまだヒロインが登場しません(叶恵って同じクラスなの?)。
委員の立候補もできれば学校に着いてすぐ決まる、もしくはすでに決定済みの設定
(選考時に欠席してたとか)でスタートする、とかでいいのではと思いました。

273 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 07:19:03 ID:7rm2xrt0
>>204
文章。主語と目的語の位置を意識せずに書いてるように思いました。
>>西園寺の初恋は一目惚れから始まった。いや正確には知っていたのだが〜彼女は
たとえば、この文。二文目の主語がずっとあとにでてきますが、一文目と主語が変わる場合は、
文頭にあるべきです。でないと、読者は「西園寺の初恋」が主語だと思って読み進めるので、
二文目の意味がすぐに掴めず混乱してしまいます。

西園寺が主人公でないなら、このプロローグはいりません。西園寺が月島に気があるのは、会話などで
十分アピールできてます。もし西園寺が主人公なら、月島と初音の出会いを西園寺が取り持つなどして、
もっと物語に関わるべきだと思います。

月島が財布なくすシーンもいりません。なぜか腹を空かしてる転校生でいいと思います。
会話シーンで(西園寺にでも)説明すれば、それで十分。頭がいい点は、授業中のエピソードなどで
みせた方がいいと思います。病弱で頭のいい少女(じつは違う)として紹介できます。
月島の回想シーンもまだいらないと思います。そこまで話が盛り上がってないので。
(ひとり芝居は退屈になりがちなので、重要性が低いならなるべく避けた方がいいと思います)

妹が出てきた段階でようやく物語に興味を持てました。なので初音と月島の出会いは遅すぎかと。
いまの半分のページ数で妹の正体の話に移ってもらいたいと思いました。

274 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 08:56:32 ID:gG+/nfdi
     /       /、::::::\ X´  -‐             `く/:::::::::/ /    |         |
      /        /\\::::::\〉´    _           \__/ /     |         |
.    /        /  \\/   イ     l  l        ヽ./       |         l
   /       /    /^7´  / l l    l  l    l     \        l       /
.  /       /    / 〃  ll ll l l    l  l    l  ll     ヽ     \____/
  /         ,'     i 〃   .ll ll l l    l  l    l  ll    lU
 i        i     l ll    ll ll l l    l  l    l  ll    l│
 l        l     | ll    ll ll l/ヽ   l  /\  l  ll    l│
 l        l     | ll    ll l 斗-‐l  /l/. ‐-\| _/  /  / !
 |         |      | ll    ll∧/   l/     ィテ升  /  / /
 l        |      | ll    llx彳iテc     l し'zノ_}./  / Y{
 l        |      l∧   { _乂Z_ノ        ¨´:l//  l l
 l       ./       j/\.\.\::::::::::   、    .::::::::::l/ |  l |  かかってこいや
  、_      ./           l\l\}            /   |  l l
.    ̄ ̄              |l l l \     o    / l  / //
                  ll l l   l`ー- ___-‐くl  l  / //
                  ,. -‐ ¨ ̄l   | .:.:l、_l' ̄`l_/l` -j/l__//
              /    ..:.:.::l   | .:l .:l  。 l  l:.:.:...`ヽ:.:..`ヽ
                /、:... ..:.:.:.:::.::l  .' :.:l .:|  0|  l:.:.:.  }:.:.:.:. \
               ,:.:. \:.. .:.:.::.::.::j/ .:.:.l .:|   |\/:.:.:.  /::.:.:.:.:.  ゙.
.              {:..  .::ヽ.::.::.:::.:.::\ .:.:.l .:|   | /:.:.:.. /:::.:.:.:.:..:.  i
             ゙::.  ..:.:.:.:.::.::l:. ..:.:.:>--l .:|   | /_ -<_::.:.:.:.:.:.:.:.  l
              }::.. .:.:.::.::.:::l::. .::く ..:.:.l .:L__l/:.:.:...   }:::.:.:.:l.:.:.  l
                // .:.:.:.:.:.:::.:|::. .::.:.:.:>-─‐くf^l:.:.:..  /:::.:.:. l:.:.:. l
            i´ .:.:.:.::.::.::.:::|::. .:.:.:/  ー‐─く│:.:.  /::.:...  l:.:.:. |
             l ..:.:.:.:.:.:.::.:::.:l::. .::.:l  ===、_}.l:.:.. /::.:..   l:.:.:. l
              l ..:.:.:.:.:.:.::.:::::l::.: .:.:l  ー‐ 、_)/:.:.. /::.:.:..  /:.:..  |


































275 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 08:57:48 ID:gG+/nfdi
そして、おれは答えた


























































「かけてもいいんですか?」

276 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 09:19:31 ID:fLQEUWGO
つまんねぇんだよカス

277 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 09:52:15 ID:gG+/nfdi
>>276
作品を晒している人に向かってなんてことを言うんですか?
どんなにつまらない作品でも一生懸命書いているんですよ?

278 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 09:53:38 ID:gG+/nfdi
http://node3.img3.akibablog.net/09/sep/7/eva/102.jpg
http://node3.img3.akibablog.net/09/sep/7/eva/107.jpg
http://node3.img3.akibablog.net/09/sep/7/eva/103.jpg

http://node3.img3.akibablog.net/09/sep/7/eva/104.jpg
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/s/r/a/sranngurenn/RIMG0205.jpg
http://blog-imgs-24-origin.fc2.com/s/r/a/sranngurenn/RIMG0207.jpg
http://www.amiami.com/images/product/main/093/FIG-COL-1537.jpg

ちょっと熱くなってしまいましたのでおわびにとても面白い画像をお届けしますね

















































エヴァンゲリオン最高ですよね

279 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 18:12:42 ID:m8rBFQPe
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0031.txt
【ジャンル】 バトル物
【タイトル】 魔剣士物語
【評価基準】 続きが気になるか 単純に面白いか
【改稿】   ありです

 段落が少しおかしくなってしまいましたがよろしくお願いします

280 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 18:56:08 ID:gG+/nfdi
テスト

281 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 18:58:29 ID:gG+/nfdi
あれ?

282 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:05:52 ID:RixuUaTZ
           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:  プギャー!!!
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:


283 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:13:57 ID:gG+/nfdi
【ジャンル】 バトル物
【タイトル】 格闘少女ロリータ物語
【評価基準】 続きが気になるか 単純に面白いか
【改稿】   ありです

ある日の夕方のことだ。
ある小学生の少女が学校からの帰り道に、赤いコートを着て白い大きなマスクを口につけた女性に出会った。
女は少女に近づくと一言、こう尋ねた。
「私キレイ?」
マスクで顔の下半分が隠れていたのではっきりとはわからないものの、その女性はなかなかの美人であるようだ。
少女は素直に答えた。
「うん、きれいだよ」
するとその女性は突然マスクに手をかけ、それを剥ぎ取りながらこう言った。
「これでも・・・キレイかー!!」
何と、その女性の口は耳まで裂けていたのだ。
「あなたも私みたいにしてあげる」
そう言った女の右手には、いつのまにか大きな鎌が握られ、残った左手で少女を捕まえようとした。

その伸ばした左手をかわしざまに合わせた少女の右フックは、正確に口裂け女の顎の先端を捕え、
口裂け女の脳を頭骨内壁に、あたかもピンポンゲームの如く繰り返し振動激突させて典型的な脳震盪の症状をつくり出し、
既に意識を分断された口裂け女の下顎へダメ押しの左アッパー。
崩れ落ちる体勢を利用した左背足による廻し蹴りは、口割け女を更なる遠い世界に連れ去り――

全てを終わらせた!!!
その間、実に2秒!!!

これが、もうじき小学校の卒業式を向かえる少女の、ベストコンディションの姿である。


284 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:16:25 ID:gG+/nfdi
てへっ
                /     / 〃    |  l           ',
           .  '" ̄ ̄ ¨フ :|  l   |  | │ l  、    i
        ,. ´      ベ/   |  |  |  | │ |  |ヘ.    |
.        .′    /勺 丿  |  l ,ノ!   | │ |  | |{彡  |
       |     r'´l:.:.:`ー' | -─ '"      ` 、 !  リ│ l |
        |     |. |:.:.:l   |  _ .ニ      _  ` ー │ | |
.      |    |. !:.:.:!   ! -‐'"⌒      =ミ、  ,′:! !
.        l      | |:.:.:|   |  //          `'' ,′ :! |          
       l     l |:.:.:|   |'.       ′   /// ム   | l         
.       l      l \|   |_ヽ、    ー-       ,ハ|   | /
.       !     |/ ̄|   |、 ::::::::...、        ,....:::::::::|   l′         
      |       }─i::\ ト、ヽ:::::::::::|` -‐ ´}.:::::::::/l  人
      |      }  }:::: :ヽl \\::::|      ,'::::://j/  }
      ヽ.        }:::: ::::}  ∧ ヘ:|ニニニ/://      ハ
        \     _}:::: :;ハ  | \ヘ.   /// |  ',__,ノ.:::::}
          ̄|:::::ノ.:: :厶{   j____\vノ/   丿  }::::::::::丿
           ` ─‐'"   '.       {`ーヘ¨´ ̄    ノ  イ













285 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:27:30 ID:wkhnEqYw
>>279
とりあえず文章長いよね。しかも俺には悪文に思える
例えば途中の「しかし、魔剣士としての特性、魔剣による戦闘用に思考速度が上昇し体感時間が減速する中で〜」とか長すぎ
いくつか途中で切って複数の文にした方が読みやすいと思うよ
DPにあわせるとこれだけで6行あるわけだけど、一度も句点なく強引に繋げるのはどうだろ

とりあえず拙い文だけど、俺ならこんな感じに書くかな

 魔剣により思考速度が加速し、体感時間が引き伸ばされる。世界とずれた時間の中で左拳が違和感を伝えてくる。 魔力により強化された拳は胸部を極度に圧迫し、内部の器官を潰している。
 だが、逆に言えばそれだけだ。本来であれば感じられるはずの、肺に溜まった空気を圧縮・爆発させる感触がない。必殺を意図したはずの一撃が、単なる強打としてしか効果を発揮していないのだ。

あと単純に面白いかと聞かれると微妙。というか戦闘して終わりだから、文章が読みにくい時点であまり良い印象はないかな
あと、続きがあっても今のままだと目が滑るだけだから、特に読みたいとは思わない

286 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:29:47 ID:WThMuyTp
>>279
ちょっとくどいかなぁ、という感じ。
文が長いのはまだ平気だけど、使われてる言葉がゴテゴテしてて……

287 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 19:41:04 ID:wpNegsIW
>>273
すごく親切なご指摘ありがとうございます
大変ためになります
目的語等に関しては仰る通り全く意識していませんでした
見直しながら考えていきます
丁寧な提案でインスピレーションがかなり沸いてきました、本当ためになりました



288 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 20:04:42 ID:KBrA+Gkd
>>279
スマン……、暇だったからやってしまった……。
今は後悔している……。
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0032.txt

続きは先の人が書いているように読みやすかったら読んでみたいと思う。

289 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 20:08:31 ID:BQIkLvSm
>>279
・続きが気になるか
・面白いか
まだ始まったばかりだからノーコメント。面白くなりそうな気はします

俺が感じたのは、この小説の時間の経過が不鮮明だということ
バトルでは一秒と思われるシーンが長かったり短かったり。何て言うか均等に時間が流れていない文章に混乱してしまった
だからもう少しテンポを一定にするといいかもしれない
まぁ一意見なので参考程度に

290 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 20:47:34 ID:nmXu/xgQ
>>279
言うまでもないけどくど過ぎる


291 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 21:38:42 ID:cEYMUFOt
>>279
まず読む気がしない。
素人がアニメをそのまま小説にしたような感じ。
周辺状況を説明する時、アニメは断片的なカットを連発するけど、小説の場合は直接描写できる。
(ただし扱える情報量は減る)

不必要な情報はばさばさ切ってかないとダメ。
一つの文に情報を詰め込むのもダメ。
とりあえず「つまりは」を封印して書き直してみる事を勧める。

あと、最初は「彼女は」三人称で統一されてたのが途中から「私は」一人称になってる。
段落を変えたからとか言うつもりなんだろうけどそういう問題ではない。

>その名を『ハルパー』、ギリシア神話の英雄が原典、たしか前任者は九年前に死亡した欧魔機構所属のリトアニアの魔剣士、そのせいか詳細な能力は知られていないが
>再生詩文の一片を唱える。

前者の情報より後者の情報(再生詩文の設定)の方がはるかに大事。一つの段落を用意して説明しなきゃならないぐらい大事。
剣の辿った運命とか、打ち合ってる最中に説明しなくていい。
前の持ち主がリトアニア人とかどうせ何の関係もないでしょ?

>もし私がそのような行動に移れば、この状況を作り出した奴らはその隙を、そして魔剣の存在を知らない一般人にその刃を晒して神秘性と魔力を軽減させた私の無様を見逃さないだろう。
>その結果、私は討たれ、私の魔力を吸収した敵は強くなり、この惨劇の犠牲は全くの無駄と化し、それどころか、別のどこかでこの敵が振るう凶刃によって、もっと多くの人が死ぬ。

犠牲に心を痛めている振りをするのはやめてください。
あなたが本当はどうでもいいと思っていることぐらい、こっちはとっくに知っています。

292 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 22:02:12 ID:KsrpZlSG
>>279
文章がくどいとか情報の比重がおかしいとかはまだこの段階で判断しても仕方ないのでおいとくとして、
名無しの主人公の戦闘行為に感情移入するのは難しいので、ページ数を三分の一くらいにちょん切ってしまった方が良いと思いました。
物語の中盤以降に持ってきたらいい感じになるんじゃない?こういうシーンは。

293 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 22:07:41 ID:gG+/nfdi
紙SまあSにhふぃぁdんcrslんkmばえ;

294 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 22:15:36 ID:gG+/nfdi
誤爆ですぅ


それでも見えない敵とたtかいつづけていますよ
あんしんしてくださいね

295 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 22:30:46 ID:B32+KH7v
>>279
まず一文目、街の様子の客観描写と白く塗りつぶされる意識の描写、
一文に押し込んじゃまずいとおもう。
一人称で「漂白された世界」、「紅く染まった雪の上」、矛盾してるというか、
「紅く染まった」が「主人公の認識してない情報」だから一人称じゃ書いちゃダメだよ。
厳密に言えば。

>天を仰いで睥睨する
「睥睨」の意味を調べましょうね。続く文を読んだ限り誤解してる・・・
っつーか、どんな意味で使ったのかワカンナイヨ!

話は、面白いといえない。
というか、設定、戦闘を書いてるだけだから「話のおもしろさ」なんて存在しないよ。
設定への興味も持てなかった。
ただ、設定は細かく作りこんでるみたいだから、書き方によっては面白いかもしれない。
設定語り中心じゃなくて、主人公の情動中心に書きなおしてみたらどうだろう?
人々を助けられない苦悩を中心に。
そうすれば「話」として読めると思う。
それに感情はファンタジー世界と現実でほとんど変わらないから、読者も理解しやすいし。

296 :この名無しがすごい!:2009/09/08(火) 22:33:15 ID:JdRV+p7O
>>279
彼女の姿を美しいと思った「僕」を視点に持ってきた方が良いんじゃね?

超常バトルの目撃者に一般人(実は超人w)をもってくるのは、きのこがよくやっていて成功してる。
シャナもそうだね。

知らないキャラの超常バトルに最初から感情移入させるってのは、プロでも難しいんだと思うわ。

297 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 01:00:20 ID:zeRQO1/D
>>283

短かすぎて、面白い以前の問題。
あえてそれだけで判ずるなら、つまらないし、続きは気にならないなぁ。

この文量で分かるのは、ただ少女が強そうってこと。
戦闘の描写も、一文が長すぎるだけでなく、口裂け女という名詞を羅列してしまっている。
だから躍動感が皆無、しかも描写が複雑で理解しにくい、脳震盪の詳しい流れとかいらないと思うよ。
それと「捕え」→「捉え」の方が合っている気がするな。

特に惹きつける要素がないから、読者を楽しませられない。
もしプロを目指すのなら、倍旧の努力と研鑽が必要。
今時、ただ単に強いだけの少女じゃ、興味は惹けないよ。

298 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 01:44:55 ID:neIeTVLy
>>297
つうか、後半はバキのぱくりだ。
・・・ネタだ。

299 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 07:54:00 ID:f6bDUsou
おはようございます
今日も一日、がんばりましょうね

                     , - 、-ー, -‐ 、
                    /: : : : : : : ': : : : : : : ヽ`   、
                 r ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄ヽ: :\
                ,': : : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : : : : '; : : ヽ
                   i: : : : : : : : : : ト:,イ: : : : i : : : : : : : : : i: : : : :',
                l: i: : : : : :i: :l: :ト〃! : : : l: : l:i: : : : : : :l : : : : i  , - 、
                   l: l : : : : : l:_i:l,:イ  /: 、__;l_l」_: : : : : i:l : : : : l/: , - 、
                   l: l : : : : : l: !:l',:l /: : : / l: ;イl: !:i: : : : l:l: : : : :l: ; - 、: ',
                 l: l : : : : : l l:l t-〈: : :/ ィー- 、l:l: : : : l:ト、: : ;'- 、: ヽ '; i
                   l l: : : :i: : l l:l トイ ヽト、 ト 、 イ l:l: : : ;':,' i: :/l ',  '; : ',リ
                ', '; : : l '; l ';l lリ  l: 〉 L::::::ノ l:l: : /ノ ノ:,イ: !: i  レ'
                  ヽ: :l ヽ!';!xx ノ   xxx リイ: :l; イ ヾ:,' : l
                   ` ‐ l:!'; :\くi⌒ヽ、 u l: l: i:l: :l:'; :,.ゝノ
                   〃 ,ゝ - 、` ー‐ァ '  l: :l: l !へソ
                   ,' /    ヽ:',イ    /l: l:lリ
                      /       li `ヽ   リ:ノ
                  /        li     ー';',ー ヽ
                    /     /     li       ';',   ',
               /    , イ    /:::::\       ';',/ ノ
                 /     / l   /::::::::::::::::ヽ ',   ';', /
             /- 、  /   l , -イ::-‐:::::::::::::::', i  /ヽ
               /     ` ‐  、 !::::::::l:::::::/::::::::::ヽ::',!r'::::::::::::',
           ヽ            ̄`ヽ:::::::::::::::/y'::::::::::::::ノ
             `  ー‐ --- ─ rイ   \ ̄く::::/;イ__; - '
                     ノ  ヽ    \ ヾ/ /
                  ,  '     〉 l ト、',ヽ.〉/ /
               ,  '       ヽノ ',」 ',」  / ,'
        r ー プ=/               / i
        ヽ  〈/ ̄ヽ     i      ,'   /  l
  r -‐ ' ´ レ / , - 、 ゝ__ ',        /   l
  ヽ、  ,   '   /-ー 、:: __ ` 、     ,イ    l
    く    /ヽノ::/:: ::',:: ::i: :: ` 、 \ ノ ,' l   l
      ヽ / ::lヽ、:ノ⌒ヽ:` ‐-‐i::ノ : \ \ i l   l
        ヽ:l      ` ‐-r 、` ‐-r \ ヽl l    !
























300 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 09:13:02 ID:f6bDUsou
-2-
おれは聴診器をとりだした。
「ちゃらららちゃっちゃらー」
巨乳を揺らしながら、東野教師は言うた。
「何をする気でありますか」
その問いに答えた。
「そのたっぷりな乳をこえて心拍の鳴るところを聞く我あり」
みごとな巨乳は微細に震えている。これ、プリンがごとし。
まだ我は触れず。

時は秋。
空は晴れ。
美術室内であり、誰も侵入は不可であり、我が空間にて確かなり。
「いざ、参る」

-3-
「先天性であるのだよ、君。全ては仕組まれてのことだ。」
そう言ったのは、牧師だ。
ただの牧師ではない。
美乳を誇る牧師である。
胸を揺らし、銃口をおれに向けたままゆっくりと微笑んだ。

-4-
「ビビンバ丼でも頼みなさい」
「よし、ヨーグルト丼で勝負するぞ」
「人の話を聞いているか」
中国人の少女のファンファンは怒った。
気が短い娘だ。
おすすめを無視したからといって怒ることはない。
おれは手をあげて店員を呼んだ。ちょうどファンファンの顔の前に手のひらをかざす形になった。
「すいませーん」
すると、がぶりと噛み付かれた。

-5-
「魔物が来たんですよ、来たんですよ」
−−わめくぞ、わめくぞ、そーれそれ

-6-
サンバ、サンバ、ゴーゴー、サンバ
まぎれた銃声はだれの耳にも届かなかった


301 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 09:15:12 ID:/+Y5f8xs
ここって途中までの作品でも投下して良いのかな
最初の段階で興味が沸くか知りたい

302 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 09:19:27 ID:f6bDUsou
2のイラストはこんなイメージでお願いします



    ヘ,    、              ____                ヘ  、
 ヘ     ]  、/  、     _,.-:‐:":: ̄::::::::::: ̄::`ヽ、  ヘ,   ヘ  ´ 、/  、
  ´   ]     、/     ./::::::::/:::::::::;'::::::::::::::::::`ヽ::\    ] ´ ヘ   、/
  ガチャ   _  __  ガチャ /::/::::/:::;'::::/:::::::::::::::::/::::::::l::::ハ ヘ,     ´_ __
 ガチャ (( \∨/ .))  /::/:::::::::l::/:::/'|:::i:::::::::::/::/|::l:::|::::::}     (( |∨/ )) ガチャ
──      (⌒,)     j;/::::::::::::|;':::/ |:::|::::::::/::/ ,|::|::|:::::::| 冖     (⌒,)   ガチャ
          /" ̄`\ ∠;:::::::;イ:::|::/\,|::」::::;/|://|/|/:::;':::|     / ̄Υ  ガチャ
────  | <.´ ̄\ /::::::/::|:::|/ ●  ̄  ´● /:::/:|i::| 冖/ __ /
         ̄`\   \::/::::|::::|  "       ゛/:::/l:::||∧/" ̄;| ,/
──────   \   \:::|:_:」    ,.‐--.   /::;/:::|/::/   /∨
             /::::\   \::::ヽ、 〈::_,ノ  'フ"::::::;/   /
──────  /::://:\  " ̄ }:;>‐r:-r<´/´ ̄゛  ,,/:|
          j/´ /::::::::|"     /  \__:|`\、   /::::::::|
──────    /::::::::::::ー─-r'  ̄7 \_,| <__Y─':::::::::/
           /::::::::;イ::::::::::::::|    \,,/:::|,/  |:::::::::::::/
───── _,ノ::::://::::::::::::::::〉:..゛   /::/´  ,/:::::;イ::/
       <´::::::::/ ./::::::::::::::::/::::    /:::/   "/:://::/








































303 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 10:18:20 ID:CN+51jQI
>>301
いいと思うよ

304 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 11:51:08 ID:/+Y5f8xs
>>303
ありがとう
でも何か>>1のアプロダ落ちてるっぽくて困る

305 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 12:11:19 ID:lp6QgE+f
>>304
ttp://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/upload.html

306 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 12:35:35 ID:/+Y5f8xs
>>305
dクス
時期を見て投下するわ

307 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 12:39:09 ID:f6bDUsou
ちゃららちゃっちゃらー

  _ _ _ _
//⌒ ⌒\/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  /⌒ ⌒\_
/i (i__i__i_i_i!/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  /⌒ ⌒\
  i (i__i__i_i_i!_
/ ヽ ゝ ゚ヮ゚ノゝ/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  /⌒ ⌒\
  i (i__i__i_i_i!
  ヽ ゝ ゚ヮ゚ノゝ♭
 ⊂〔 {{只}}ノ
/ / ^^ \/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








こんな感じですか?

308 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 15:06:29 ID:3axlPSRw
>>300 1-3までは統一感があったのに比べて4-6が支離滅裂
電波文という雰囲気を出すにしてもそこに何か意味があるんじゃないかと好奇心を持たせないと
ただの電波だと思われたら読んで貰えないぞ

309 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 16:51:01 ID:f6bDUsou
おれは天才だあああああああああああああああああああああああああああああ







天才なのだ

310 :この名無しがすごい!:2009/09/09(水) 18:22:50 ID:f6bDUsou
昨日風呂上がりの巨乳の妹(17)にふざけて「お前何カップだよ」って聞いたら

妹「当ててみな〜♪」って言われて
俺「は?見ただけで分かるかよw触れもしねぇのにw」っつったら

妹「じゃあ何?触ったら分かんの?やってみ」
って言って頭タオルで拭きながら俺の前に座ったのよ

俺ここで焦ったらカッコ悪いと思って妹の胸を両手で鷲掴みにしたの
柔らけぇ・・・マジで巨乳過ぎる・・・
妹は「どう分かった?何カップでしょ?」とか言ってるけど、
俺もうチンポ爆発しそうなくらい勃起しちゃってて

俺「は、はぁ?パジャマ越しじゃよく分かんねーよ!」って言ったら

妹「んもぅ、しょーがないなぁ」って言いながらパジャマのボタンをハズしはじめて

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


311 :157:2009/09/10(木) 00:23:41 ID:1IauJOxH
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0034.txt
【ジャンル】ボーイミーツガール
【タイトル】 世界の片balladed
【評価基準】
>>157より導入部として魅力的か
・理屈は通っているか
・続きは気になるか
【改稿】可
文章力については『ローマは一日にして成らず』と言うことで、追々着いてくると思いますので言及しないでやってください。
皆様からいただいた意見「最初に黒幕っぽいのを〜」や「台詞を〜」などを全て踏襲しようとしてこうなりました。
評価の程、よろしくお願いします。

312 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 00:58:11 ID:EodT1Re/
>>311
いきなりだけど違和感
民間人が消化できないほど燃えてるのに、煙に気付くのが遅すぎる
普通道歩いてるだけで分かるんじゃないの?
塀の向こうを覗く理由は「好奇心」とかじゃなくて、「煙が見えたから」にした方がいいと思う


313 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 01:03:08 ID:/M3eNSW8
>>312
確かにそちらの方が自然ですね。書き直しさせていただきます。

314 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 01:28:56 ID:seutNi8N
ロリンコロリンコ


                        ,   -─ -  、
                     ,  '           ` 、
                  ,  '                \
               -‐ー プ´                  ヽ
                  /                         ',
                 ,' /       ,イ i  l        ',  i
                   i l  l   l  //l l',  li ', ',   i  l
                  l l  l iヽl、 // l ! ', l', / ',   !  lト、
                     l l  l ', ,.ィ- 、  ', ! ,.ィー- 、 i  l  イ ',
                     ', l  ',  ヽト..イ  ',l  ト.....イ ',l  ト /l  ',
                     ヽ!' , ヽ ' , Lリ///// L三リ i ,'ノ l   i
                     ヽ、', ゝ    ,  - 、  u/l /    l   l
                    / / ', ` -く:::::::::::ノ '´/ /ー- 、 l  l
                    / / r 、 ',   l ̄ ///    ヽ l  l
                   / / / 「l-‐'´,.イ  /  / ' ´ `ヽ l l  l
                   / / /   l /:/  ノ//       l  l  l
                  / / l  _l l::L__く   /       ,'  l  l
                  / / /ヽ/, ┴、:::;'::/ / /       /   l  l
                 // / 〈/    l:::::/ //      /      l  l
                / / /  〈     ヽ:l l    _   ,イ      l  l
               / / /   入__ /ヾィ- ' ´  ヽ/ l       l  l
              / / /, - ' ´      lニl     ヽ〉/       l  l
             / / /           lニトーへ ソ/         l   !
            / /  l         ___ノ  /  /          l  l
           / /    ヽ、_, - ' ´ l::::::::lヽ、 /   ヽ          l l
          / /        /、 i   l::::::::l   i ,  - \         l l
         / /         /  l  ̄ l::::::::::l -ー ',     \        l l
           / /         /  li  l::::::::::::l   i ヽ     \       l l
          ,' /        ,イ   l !  l::::::::::::::l   l       \       l l
        i ,'        /,'   l   l::::;:::::::::::l   l        ヽ     l l
       l i       /      l   l:::::i::::::::::::l            ',     l l
       l l      , '      !   l:::;:;:;;::;::::::;;l                i    l l
        ! !       /         l:::::::::::::::::::::::l             l    l l
      l l     /          lヽ:::::::::::::::::::;:イ            l   l l
       l l    /           l  ` ーr '  l            l l ,'
       ! !   /            l     l    ',              l,' /
       ! l  /             /    l     ',            l
       l l /              /      l       ヽ           l
       l  /                ,イ     l       \       ',    l
      l ト、    ,'        /:.l     l         \      '.,    l
       ', l', '.,   /    /   /:.:.:.l      l        /:.\      ヽ   l
ロリンコロリンコ


ツインテール

315 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 01:48:25 ID:3Uf7v/Cv
>>311
展開は悪くないと思いました。
理屈というのがどういうことがわかりませんが、テンポは悪くないです。

火事に緊迫感がない、というのが理屈が通らないと言えば通らないです。
少々強引な展開のような気もしますが、これは書き方の問題だろうと思います。

316 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 06:57:12 ID:UEIdrWi4
>>311
火事の進行プロセスを無視して火事を描くのは無謀です。きちんと調べるか、
それが無理なら火事を扱うのは止めましょう。なんていうか、登場人物が
全員サイア人みたいで、まともに読む気になれません。
てか、この主人公、なんで火傷もしないで生きてるの? 普通、助からないでしょ。

317 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 07:30:55 ID:/M3eNSW8
>>315
テンポが良い事に着いては嬉しく思います。
火事の時の緊張感についてはこれから修正して行こうと思います。

>>316
やはり火事の詳細をもっと書くべきでした。以前にも似たような指摘をされてしまい、同じ間違いを再びしてしまったようです。
主人公が助かった理由も明記するべきだったと反省してます。

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 10:43:27 ID:f7exp/Yh
うぐぅ「やはっあ、あああああっ」
ぼーい「は、はひっ・・・いっ、いいいい」
うぐぅ「くはああああああぁっ!!!」
かぷ「あ、あひいぃ!ふっ!ううううっ!」

やっほーう、よっほーーうぅ、うっひょーーっ


擬音はこれでいいですか?

320 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 13:11:04 ID:f7exp/Yh
    l|..;' .r''Yj .|'ン_,,,_ナ'‐/ |  _ j゙ l l |l, ', '; ゙
     l |. | (;!.| lkf;':::::j`゙    ,、/ヽ!.| |.|! l l,.リ 
     | lヽ!.l .|'┴‐'      /ィ:ハ リ.j.ハl .j| .j.| 
      l | :| い|      , ヽ/ ゙ィ゙|//.ノ|/j /ノ
    j .| .|. l' 、      。   /j| j  / ソ  買ってくれませんか・・・・・・
     l  | j |  \,_    _,..ィl,ノj.ノ
    ,'  j ,r'iノ ./ _,、..Yj'T´l,. | l,    
   /,.- '´:::::l, |  ,.-‐'.ド、;: l,. l,.';、   
  /,ヾ;.、:::::::::::::ヾ!   ´ ノ:::::::「ド、'l l,
/´ ゙\'、'、:::::::::::::l     「:|::::::l.l| ゙l,l,'、
|     \ヽヽ、::::|    j:::|::::/,イ  .j.'、ヽ
l、     ヾ'7-、,.;゙   l、::j;/ト;l,  l, ヾミ、
ト、     .|  ゙'j   Fj.ヒ;'_ノ l   l, ヾ、
 !   ,,...、、.ヽ, /   |´  f/ .レ‐―:、 ヾ;.\
  l,/:::::::::::;;;;;Y    .f7''ト!  〉-‐-、l,  い,.'、
  l;::::;r‐''´  ./    |'  !.!  /   Y゙    ! |. l,
  ヾ;ム   {       |.   |  |    l,
    .|lヽ  l     j   ! ,.ィ'´゙ト-、 l
    l,.|. \     .ハ, /'´.,n i.゙'ヽ. j
      L_ |\,_ .,ィ゙  l/j, .j:r' ノj ,'.ド!
     .j`゙゙'7'''''フ'ーr‐:ッ'/7::l゙ト-:<ノ.ノ
     /::::::/::::/::::/::rシ/:::;'::l:::|:::::|゙'´!'、
     ,'::::::/::::/:::/:://:::::::::Lr‐y:::::|:::::l:::'、
   ./:::::/:::/:::/:://:::::;.ィ'"  .ヽ、,|::::::l;::::'、
   .,':::::/:::/:::/:/::∠,,,,,,_,...--‐'´゙>ァ:::::::l,
  /:::::/::/::://:::/   ∞     /  `'ヽ、,l'、
  .,'::::/::/:::/;'_;;ハ、;        ;/        ゙ト;l,
 /::::/:/::::/;r'    \    /        |〈!
/l:::;':/:::::;イ      `'ドr=/         |


今回のお題はこれにしようかな?

「パンチラリズムでレッツゴー!」


ふるってご応募ください!

321 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 23:34:16 ID:QLAR5GQU
9 名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/07/27(木) 08:17:16.56 ID:zTabsagA0
俺は「人類最強の男」というコピーに引かれ人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた。
人類最強なのだからどんなこともできる手始めに全裸で姉の部屋に「アンゲロ〜アンゲロ〜」と叫びながら飛び込む。
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる。
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない。
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫した。
姉は無言で部屋から立ち去る。
だが、まだ最強には不十分。
次は妹の部屋に「ムッシュ〜ムッシュ〜」と叫びながら飛び込む。
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視。
半裸で逆立ちをしながら「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫した。
妹は大泣きで退散した。
確実に人類最強に近づく。
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける。
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃。
天井にうんこを投げつけ、両手をかざし「ヘケレンパ〜ヘケレンパ〜」と絶叫した。
母は泣いてた。
そして、タンスを開けると一枚の写真発見。
「死んだ親父が俺を抱いている写真」。
俺は号泣した。


322 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 23:51:39 ID:+XBWqNEO
どうも自分は構成というか、ストーリーラインの作り方というか、
そういったものに難がある、と感じたので、
勉強のつもりで、とある有名作品をベースに書いてみた習作です。
一応これで全体の半分〜三分の二ぐらいのつもりです。
ご評価いただければ幸いです。

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0041.txt
【ジャンル】非ファンタジー中世モノ(習作)
【タイトル】闇中剣舞
【評価基準】
 ○面白いかどうか
 ○文章的な問題など
 ○下敷きにした作品のトレース具合が鼻につくかどうか
 ○他なんでも
【改稿】可

323 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 23:53:47 ID:bxuR64/3
【アドレス】
ttp://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0039.txt (本文)
ttp://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0040.txt (あらすじ)
【ジャンル】セカイ系SFファンタジー
【タイトル】ニンゲン病の発症機序
【評価基準】
 ・どこまで読み進められたか。
 ・不要に感じる・退屈さを感じる部分。
 ・読みやすさ。

今年の電撃一次落ちです。
10月に控えるSD新人賞が規定枚数に余裕があるようですので、
改稿・加筆の上、もう一度投稿してみようと思っています。

長編につき、投稿用のあらすじ(全容)も用意しました。
規定上限ぎりぎりのサイズですので、web上から直接開くときはご注意ください。
後半に数行のスプラッタ描写がありますが、微グロ程度だと思います。

そのほか、ご助言等ございましたら、ぜひご教示ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

324 :この名無しがすごい!:2009/09/10(木) 23:54:20 ID:1uucSh46
>311
前回よりとても良くなっていると思います。
ヒロインも落ちついた感じがします。
冒頭がもうちょっと軽いほうがいいかも。
後は、他の人が言っているので割愛。

325 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 00:40:02 ID:Fqj5nzDS
>>323
あらすじを読みましたが、どうにも分かりにくい印象を受けました。
文章がきつきつで硬くなっているのも原因でしょうが、展開にも無理が感じられます。
プロトの目的ははっきりしているのですが、そこからの展開が切れ切れで行き当たりばったリなように見えました。

各地を転々としていて偶然転がり込んだ先で問題に巻き込まれ、その果てにいきなりラスボスと最終目標に達成する、
という流れは、ご都合主義的な臭いが強すぎて苦しいです。

そうして神にも等しい力を得た主人公がした事も、結局今回の問題周りの解決のみ。
セカイ系とはいえ、世界を動かすほど大きな力の使い道としてはスケールが小さすぎる感があります。
大きな力を直接小さな事にぶつけるのではなく、逆に小さな事の影響が大きな力に多大な影響を与える形の方が見栄えがする気がします。
「最終兵器彼女」や「イリヤの空、UFOの夏」のような代表的なセカイ系もこちらの形が取られているようなイメージ。あくまで個人で気にですが。

最初の一段落の世界観の説明はとても良かったです。魅力的な世界だと思いました。


326 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 01:08:16 ID:IVGPS+Kj
>322
ベースの作品が分からないので、なんともだが、ロジェがクロードに
蜂蜜を奢ったときに詰め寄られるシーン。
「では、御代は次の街までの護衛ということでいかがでしょう」
というのは? ロジェは抜け目ない商人でしょ?
どうせ一緒に宿に泊まっているし。

あと、居酒屋でフラヴィとクロードがなれなれしい印象を受けるが、
初対面だよね?


327 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 01:44:25 ID:WLzzKBcC
>>325
さっそく丁寧なご感想をいただき、どうもありがとうございます。

ご指摘の後に改めて見直してみたところ、このあらすじを書くにあたり、
本文の要点を縮めただけであることに、まず気づかされました。
書いた自分はともかく、白紙の状態から読んでみたら、なるほどわかりにくい。
大まかに内容を表すあらすじとしては、まずい出来に。

昔から、ご都合主義的展開に悩まされていまして……。
物語を書き起こす前段階の計画性を、課題に取り入れることにします。

セカイ系の手法に関しての話も納得です(イリヤは至宝)。
全能の力にしては、主人公の成したことはショボイ感がしてしまいますね。
ただ、ここを問題にするとしたら、テーマを根本から直す必要がありそうです。

最初の一行について < ありがとうございます! こういう表現を大切にしようと思います。

328 :157:2009/09/11(金) 02:08:48 ID:ME5aESFd
>>324
ご意見を参考にした甲斐あって、自分でも良くなったと思います。冒頭はとても大事なので、特に拘りたいと思いしつこく晒してしまいました。
ひとまずもう一度推敲します。
読んでいただき感謝感激です。


329 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 08:30:06 ID:n4GgJVrL
おはよう!今日もがんばるぞ!

                                      /   ,'      l
                  ,   -── - 、          rー -  、       l
               , '               ` 、       !    / \      l
             /          ハ      \     ',  /    /ヽ、    l
            , '          /ニユ',        ヽ    ノ/    /   ` ‐ l
           /         / /ノイイl i         '.,   /     /   ,'  /   l
             ,' /     /  ,イ  /_  l l   i      ',/      /    i /    l
          i ,イ     ,' ,イ  /ィイ /_   l l    l     /   r、r、/     l/       l
            l ,'l    ,イイ,' l / ! ,.ィー- 、 l !   l   /   r「ヽヽ 〉 ,'  /        l
           li l i   i liイハ !/   lト ir イ !l   レヽ /     ', ヽ. ',l /  /       /l
             ! ', l   l l liリ    ゝ :! ノイl   lソ /     / 、 」┘/  /      /  l
          ', ヽ!',  ',l"       ,,, リ,'   ,' /     んJ   /  /    /    l
               入xx        /  ,' ノ/     /  i   /  /   //     l
               /イ    \ 丶     /  / ノ     ,イ   l  /  / /  /      l
            〃l  ,イ ,'ヽ ` ーァ /  //     / l   l / //   /      l
           ,'  l / l,' / >┘, ' /       ,'  l   l / l     /       l
                 !,'  , '    /, '    , '     /   l   ,イ  l     /       l
              /  , イ/'   〃       /   l  / l  l    /        l
              , '/ ,  '   ,イ,'            /    il /  l  l   /        l
             / / /     l         , '  i  ll l  ノ  l   /        ノ
            ,'  !/         l        /   l  ll l /   l  /        /
            〉 ' ` ‐ 、  ',  !      , '      l  ll l/   ,イ /      /
         /       \i  ,'    ,.イi      l  ll l   / l/    , イ
        ,'           ヾヽ   / ll         l  ll  ',  /  l , -イ  l
          i           ヽ'.,/   l l i      l  ll  ヽ l   l   l  l
        l             /    l l l i     l  ll  \ヽ ノ   l   l
         l          /      ,'  l li li     l  ll   \   ,'   l
          !            〈     /  l !l ll      li   ll    l ヽ /   ノ
        l            ヽ    ノ   l,' l l l      ll   ll   l  /   /
          l ',          \     ノ l ! l     l ',  l!   l  /   /
         l i           \       リ  l   ,' i ,'   l /   /
        l                  \        l   /  l /    l /   /
          !          ,   - ヘ         l /  ,'     l/   /
        ト 、 __,  -プ,イヽ`  、  ',     ,' /  ノ     l  ノ
        ∧` ‐-   / /,イト ',     ヽ i    ノ '         l  l
       /  ',   , '  〈/ ,'l Li     !              l  /
       /   ヽ、 /    ヾ Lイ       ,'               レ'
      /    /    // l l      /



330 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 08:32:42 ID:n4GgJVrL
言うなればタンクが晒し人

便器が感想人ですよ

そのこころは!?

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     
   |   タ   |             
   |       |                    
   |   ン    |                    
   |       |             
   |   ク   |                    
   |       |     ゴポッ         
   |_____|     
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||    
           |    便器   /          
           |         /            
           |       │            
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



ナイスな答え、絶賛募集中!


↓↓↓↓↓

331 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 09:03:34 ID:S2ObUaQg
>>323
一億年放置されたら、どんな機械も動かないだろう
そこまで読んで投げました。

文章的には覚えることが多いので詰まります。
もうちょっとさらりと読める方が良いんじゃないかな。

332 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 09:10:14 ID:n4GgJVrL
↑↑↑↑↑

イマイチだね

333 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 09:13:07 ID:n4GgJVrL
ヒルズ族とかに腹が立つ。文具メーカー勤務:Kさん(53歳)
私は勤続30年、仕事一筋で生きてきました。しかし、ヒルズ族と呼ばれている人たちをはじめ、
最近の金持ちはラクをして私が到底手に入れることのできない大金を稼いでいます。
私のように一生懸命働いてきたものが報われず、株などのギャンブルで簡単に稼ぐ者がいい思い
をしているこの世の中に、腹が立っています。
竹原さんもこんな世の中おかしいとおもいませんか?


別におかしかねーだろ!

世の中にはな、使う側と使われる側の人間がいるんだよ。あんたは30年も使われる側として安泰な身分で
のうのうと生きてきただけ。
なに寝ぼけたこと言ってんだ?あんたも住宅ローンとか車のローンとかは、組んだことあるかもしれん。
でも、仕事をするために銀行から金を借り入れるなんて事してねーだろ? 
働けば、必ずお金がもらえる有り難い生活を営んできたはずだ。ローリスクで生きてこられてよかったじゃねーか。

使う側の人間、大金をつかむ側の人たちはリスクを負ってんの。冒険せにゃあかんのよ。
俺もな、そんなに大袈裟なもんじゃねーけど商売やってるから分かる。店ひとつ出すんだって
脳味噌から汗をダラダラ流して考えるさ。
怖くて尻込みすんだよ。何千万〜何億円もの投資を何年で回収するかって。
いや本当に回収できるのかどうかの保証もねーんだから。未来の事なんて誰にも分からない。イチかバチかだ。

その賭けに勝った人だけが相応のリターンを得る。
あたりまえじゃねーか。何がおかしいんだよ? 賭けに負けた人たちは大勢自殺してんだぞ。
命を張って勝負した結果なんだよ。
そこんとこ分かってんのかコラ。上っ面だけ見てんじゃねーよ。

チャンスは、全ての人間に平等にあるはずだ。あとは考えるか、そして行動に移すかどうかだけ。
な〜んも冒険せずに平々凡々と生きてきて、陰でグチャグチャ言うなや、ボケ。
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200601/contents02/theme02_02.php

334 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 10:10:53 ID:S2ObUaQg
>>322
読みやすいし面白い。元の作品はよく分かりません。多分知らないのだと思います。
強いて言えば主人公の年齢とキャラクターが相応しくないのと、
ロジェのキャラクターが途中で変わっているのが問題だろうか。
あといまいちクロードに凄みがないのも。勝負には勝ってるけど強いの?と疑問符が浮かびます。

335 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 10:51:03 ID:n4GgJVrL
まじでラブプラスはいいね!











































(AA略w)














これでラノベが一本かけそうだ!

336 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 11:26:57 ID:n4GgJVrL
148 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 11:10:56 ID:Ar/WeCLR0
AKBって何の略?

184 名前:山師さん@トレード中[sage] 投稿日:2009/09/11(金) 11:15:19 ID:9fdBtv510
>>153
A アイドルを
K 食っちゃう
B 豚がプロデュース



ワロスwww

337 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 13:12:10 ID:n4GgJVrL
◎晒し用テンプレ
---ここから------------------------------------------------
【アドレス】ここ
【ジャンル】谷の話
【タイトル】ねえ…
【評価基準】
【改稿】おっけー
---ここまで------------------------------------------------


「スナフキン…でも…」
ムーミンは恥ずかしそうにうつむきます。しかしスナフキンは、ムーミンの肩を優しく撫でながら
「おさびしやまの雪が溶けるのを見たことがあるかい?」
ムーミンは思わず
「おさびしやまの雪が?」
そう答えるやいなや、スナフキンの手がムーミンのしっぽを柔らかく撫でました。
「おさ…ッ…ああぁんッ!」
甘美な痺れに、ムーミンは思わず声をあげますが、
階下のパパやママのことを思い出して、手を口に当てました。

「ほら、もうこんなになってるじゃないか、ムーミンのおさびしやまが」
スナフキンはくわえた小枝をゆっくりと噛みながら、ムーミンのおさびしやまを指さします。
「す、すなふきん…ちが…や…やあ」
ムーミンは体をよじって逃げようとするのですが、
スナフキンの細くて鍛えられた腕につかまれて、逃げることができません。

「ムーミン? おさびしやまの雪を溶かしてみるかい?」
スナフキンがムーミンの目を見つめています。
ムーミンもスナフキンの目を見つめています。

二人の眼の中に、二人だけが映っています。
ムーミン谷に、秋の風が吹いていました。



338 :322:2009/09/11(金) 17:58:47 ID:44KMWmD9
お読みいただきありがとうございます。
よく考えたら別に下敷きの作品を伏せる必要もないことに気づきました。
そのまんまですが「伊豆の踊子」です。

>326
>>「では、御代は次の街までの護衛ということでいかがでしょう」
せっかくいただいた意見なのですが、後ほどの「隊商の護衛」というシーンとかぶるのと、
ロジェは金ずくで動く商人じゃないよ〜というアピールなので、現状のままでいこうと思います。

>居酒屋でフラヴィとクロードがなれなれしい印象を受けるが、初対面だよね?
そう読めてしまいましたでしょうか? もしそうなら文章を大改造しなければなりません。
雨宿りのシーン
「クロードに気づくと、若い舞踏女がさっと立ち上がってニレの根元に近い場所を空けた。」
「今度は舞踏女が手拭いを渡した。「……どうも」とだけ言って、〜」
「クロードはこれまでに二度、この舞踏女を見ている。二日前、〜」
蜂蜜休憩のシーン
「クロードに、舞踏女が近寄ってきた。「あの……」とつぶやいて自分の水筒を両手で捧げ持つ。〜」
「「さっきの町では見事な踊りを披露していたな」
 注ぎ終わるのを見計らってクロードが言うと、舞踏女は水筒を取り落とすかと思うほどに驚いた。〜」
「「クロード様は騎士でいらっしゃるの?」 フラヴィの声は小鳥がさえずるようで耳に快い。が、〜」
だいたい以上のような接触を経て居酒屋のシーンに至るのですが、もしかして舞踏女=フラヴィが
分かりにくかったということでしょうか。
いずれにしても、そういう風に受け取れる文章であるならば、大幅に修正しなければなりません。

>322
ありがとうございます。面白いと言って頂けるとほんとうに励みになります。
さてご指摘いただいた点、書きながらうっすらと感じていた部分ではあります。
全体のバランスを見ながら改稿していきたいと思います。
どうも圧倒的に強い主人公っていうのを書くのが苦手で。





339 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 19:27:44 ID:WLzzKBcC
>>331
本文を読んでくださったんですね。どうもありがとうございます!

読み手に予備知識を強要してしまうようではいけませんね。
もっと会話に織り込むなどして印象付けるか、
どうしても必要なければバッサリ切り落とすくらいの気持ちでいきたいと思います。

340 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 21:17:12 ID:S2ObUaQg
>>339
予備知識というか、読者の想像との齟齬ですかね。
例えばファンタジー小説で馬の役割を担う二足歩行の爬虫類が出てきたりしますよね?
この場合、「この世界ではこういう生き物がいる」という情報を記憶する必要があるわけです。
一度に三つ以上の事柄を記憶しておくことは難しいなんて言われるので、
できる限り作中オリジナルの物を出すときは慎重にした方がよろしいかと

最初の駅のシーンとか、普通の速度で読むといまいち場面が思い浮かばないんですよね

341 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 22:03:35 ID:WLzzKBcC
>>340
そんなに初めの方で……。つかみに失敗しているんですね。
たとえ読み進めてもらえたとしても、物語の進行に連れて説明のラッシュになるので、
うんざりさせてしまいそうです。
いただいたレスの内容を正確に噛み砕くため、もっとよく考えつつ、
記憶は一度に三つまで、というのをひとつの指針としてみようかと思います。

再度のご指摘、どうもありがとうございました。

342 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 22:51:44 ID:IVGPS+Kj
>338
伊豆の踊り子って川端? 読んでないや……。

>>326
>>>「では、御代は次の街までの護衛ということでいかがでしょう」
>せっかくいただいた意見なのですが、後ほどの「隊商の護衛」というシーンとかぶるのと、
>ロジェは金ずくで動く商人じゃないよ〜というアピールなので、現状のままでいこうと思います。

分かっているかもしれないけど、言葉の表と裏です。
クロードが(プライドがあって)只で貰うのは嫌だという印象を受け、ならば只じゃないですよ
という商人的配慮ですね。別に私の意見なので、採用する必要などありません。

>だいたい以上のような接触を経て居酒屋のシーンに至るのですが、もしかして舞踏女=フラヴィが
>分かりにくかったということでしょうか。
>いずれにしても、そういう風に受け取れる文章であるならば、大幅に修正しなければなりません

うーん。このシーンは分かっているけど、これだけでお互いに意識するほど
感情をやり取りするかな? という印象です。
どうせ、初めのスリは使い捨てなのだろうから、彼女達から物をすったスリから奪ってそれを返す
など、一本エピソードが欲しいと思うところです。

あと、ナタンはもっと裏表のある性格の方が俺好み。
>「さきほどロジェが申し出たように、隊商に加えること。それと、おれをトロワまでの護衛として雇え」
> 護衛と聞いて、ダニエルがまた何事かをがなり立てたが、クロードはまったく無視した。

のところとか、
>「さきほどロジェが申し出たように、隊商に加えること。それと、おれをトロワまでの護衛として雇え」
「ええ、構いませんよ」
ナタンは涼しげな顔で答えると、部下Aが耳打ちをした。
「よろしいのですか?」
「構わんよ。いい見世物じゃないか。それにダニエルに勝てるような剣士なら、雇って損は無い。
商人とは、どちらに転がっても損しないようにするものだよ」
部下Aはナタンの発想の深さに舌を巻いていた。

あー、俺の文は下手だ。けど、ニュアンスは通じるよね?

343 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 22:58:28 ID:ut4aTgP4
>323
3まで読んだので、いまの範囲での感想を。
その前に言い訳を一つ。SFは「アルジャーノンに花束を」くらいしか読んだこと
ないので的外れだったらすいません。

読むのにずいぶんと努力を要する作品でした。聞いたことのない単語、概念、
専門用語がたくさん織り込まれていて、それらを一つ一つ頭の中で整理しながら
読み進めるのはなかなか辛かったです。「それがSFの味」と言われるとそれまで
ですが。
あと、どこぞの本で「ファンタジーは現実に重ねられなければ意味はない」と
書いてあった気がします。幻想的な設定を借りつつも、展開される物語は現実世界で
起こる問題や人間本来の悩みを描いていなければならないといった意味に私は解釈
していますが、本作の場合その部分が薄いように感じました。ほぼ全能に近いような
主人公が持つ悩みに読者の共感が得られるか、疑問に感じました。まだ3までしか
読んでないので、これから展開していくのだったらすいません。

文章的には問題なかったと思います。ところどころ、文意の取りにくい文章があったり
言葉の使い方を一考したほうがいいところ(鎧垂れってなんでしょう?)があったり
しましたが、ささいな問題だと思います。


344 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 22:59:13 ID:wiOPLm2A
>>341
ごめん、横レスになるけど>>340の人の意見は一概にそうとは言えないんじゃないかな?
そんなこと言いだしたら『されど罪人は竜とおどる』なんて、読者みんな2ページくらいで読むのやめちゃうだろうし。
読ませ方さえよければ、予備知識が必要かいなかなんてのは関係ないと思う。

345 :322:2009/09/11(金) 23:37:08 ID:ut4aTgP4
>>342
丁寧に補足いただきありがとうございます。
なるほど、商人としての奥深さですね。うまく雰囲気を出すのは難しそうですが、
考えてみたいと思います。
エピソードの弱さについても、ちょっと考えてみます。
ありがとうございました。

346 :この名無しがすごい!:2009/09/11(金) 23:44:26 ID:YFT4l+IO
【アドレス】
【ジャンル】日常会話
【タイトル】嘘を吐かない人間などいるのだろうか
【評価基準】文章として読みやすいかどうか、その他感想なんでも
【改稿】可 お願いします

 「俺、警察官になるわ。街に蔓延る悪党どもを一掃してやる」
真剣な顔で海人はそう言った。バスが動き出す。
 「え?そうなのか、頑張れよ」
間抜けな顔で俺は言葉を返した。
 ずいぶん急な話だな、と思ったが別にやめさせる理由も義務も無かった。
多分、権利すらないだろう。
 「いや、嘘だよ」
 「は?」
俺はさらに間抜けな顔で返事をした。何だそりゃ。
 「う・そ・だ・よ。」
ため息を吐き、面倒そうに言い直した。その仕草は俺を不愉快にさせる。
 「はいはい、分かった。嘘だね凄いね騙された。で、その嘘に何の意味があるの?」
大きくため息を吐き、心底面倒そうに尋ねる。その仕草でこの馬鹿を不愉快にさせたかったが、馬鹿に皮肉は通用しない。
これはもはや常識である。
 「始めよければ」
海人はそこで区切った。
 「終わりよし?」
考えるより先に口が答えてくれたが、自慢することでもない。
 「イエス。俺は形から入る方なんだ」
こいつは何が言いたいんだ。俺をからかっているのか。そうなのか。俺に推理しろとでも言うのか。
推理か。推理なんて意識したのは小学生以来だな。
 (当ててやるよ。)
 そんな事を考え、思考を開始する。無意識に眼をつぶる。

 警察。街。悪党。一掃。嘘。始めよければ終わりよし。形から入る。

 7秒で答えが出た。いくつか意味の無いワードがあって、推理と言うより推測だったが、正解だと言う自信はあった。
 「答えは見つけたかい?」
海人は格好をつけた言い方をする。いい笑顔だ。そして嫌な笑顔だ。
 「ああ、謎は全て解けた。」
誰の真似か忘れたが、俺も格好をつける。格好いいと言う自信はなかった。
 「犯人はお前だ。泥棒くん」
海人は愉快そうに顎を撫でて、 
 「名探偵は君だ。えっと、……警察くん?」
答えたが、最後は疑問文になっている。
 「街に蔓延る悪党どもを一掃してやる」
俺は真顔で言いたがったが、最後で笑ってしまった。
 バス内にアナウンスが流れる。
 「次は、相模原キリスト教会前です」
 二人は腹を抱えて笑った。

347 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 00:28:43 ID:bWXCQtPU
>345
別に俺の意見が正しいというわけではないので、あくまでも
こんな意見もあるという程度の参考まで。

348 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 00:33:23 ID:1UQtilvP
>>323
最後まで読んでないんで、あらすじからの判断だけど、金払って買った本がこのエンドだったら俺は納得できないと思う。
そもそもタイトルからして人間全否定ってどうなんだろう

・どこまで読み進められたか。
2の終わりまで。時間に余裕があって他に読む物がない時なら最後まで読めるかもしれない。

・不要に感じる・退屈さを感じる部分。
今のところは特にない。
しいて言うならプロローグが不要(もっと本編に関係ある事にした方がいい)。

・読みやすさ。
脳内会話をθとかで括るのはやめた方がいいと思う。
なんか後半でΘとか出てくるの見つけたけど、二つの文字が同じシータだから伏線だって言いたいんだとしても。

あとオルキとオレギって……紛らわしい人名は混乱の元かも?

349 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 00:34:35 ID:1UQtilvP
>>322
○面白いかどうか
そこそこ面白い。

○文章的な問題など
とりあえず見当たらない

○下敷きにした作品のトレース具合が鼻につくかどうか
言われるまで伊豆の踊り子は解らなかった(読んでないからかもしれないけど)

○他なんでも
ストーリーラインの作り方に関して言うと……この途中から出てくる隊商のストーリー上の立ち位置がよくわからない。
正直これなくても、普通に踊り子と一緒に旅すれば話は成立するんじゃないかと思わないでもない……

350 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 02:34:59 ID:3aQnt2Uv
>>348
沢山のアドバイスもいただき、どうもありがとうございます。
もしも余裕ができましたら、未読の部分もご一読いただけると幸いです。

もっと希望が見出せる終わり方を実際に書いてみて、
カタルシスに拘るか、幸福な結末を取るべきか、よくよく突き合わせてみることにします。
タイトルに関しては、作中では逆にポジティブな意味を込めましたが、
病気=悪、というのが常識的な連想ですね……冷静に考えてみれば。

θ、φ、Θについては、頻出する非音声通信ということで、
なるべく記号に見える文字を使ってみました。
しかし、規定の書式ではないし、出てくるたびに気になるようではまずい。
見直してみます。

頂いたご意見で初めて浮き彫りになる問題は、思いのほか多いです。
取捨の選択を見誤らないよう、より読みやすいように改善していきたいと思います。

351 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 02:39:21 ID:bWXCQtPU
>323
半分くらいまで読んだが、相当きつい。
出てくるキャラや概念が多すぎて理解が出来ない。
一回しか出てこなそうな言葉(しかも複雑)がどんどん出てくる。
栄養補助膠嚢とかジェミニブレイン計画とかシーソーリンクシステムとか

名前もキャラの設定も複雑
ハルマがいながら、春馬を名乗ったりとか。
ヒェンナも1日おきに名前が違ったりしてさらに混乱する。
オルキが実は女とかいらないのでは?(初めから女でいいのでは)

説明不足
『セア』と『ハルマ』は、初めに説明しないと意味が分からない。
そもそもハルマはいなくてもいいのでは?
星本人と緑色人の説明ももうちょっとないと意味が分からない。

脳内会話は>348と同じなので割愛。

文句ばっかですまんけど、基本的なコンセプトやプロットは悪くないし、
良く練られていると思う。
ただ、話を複雑にしすぎて消化できていないと思う。
何を書きたいか明確にして、それ以外の部分を分かりやすくしないと
読者がついていけないのでは?

ま、あくまでも俺的意見なので、こんな見方もあるくらいで。



352 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 14:09:26 ID:4zUcCDd3
>>322
 ○面白いかどうか
うん、いろいろとおもしろい。ストーリもよく練られているね。
キャラは主人公が感性にあわなくて苦手だった。
最初、スリから財布を巻き上げようとする中悪党かなって思っていたら、
現実に夢破れた放浪する騎士ってことになって、どんどんいい奴になっていくし。
商隊に来たら、商人の主と護衛を小ばかにしすぎて、鼻につく。なんていうか、敵味方を分けすぎるきらいがある。
踊り子が出てくるシーンはみんな好き。水浴び、サイコー。
踊りの描写や剣の練習もいいね。色気がある。
あとは、ライトノベルだし笑える箇所なんかを作って軽くしてほしい。

 ○文章的な問題など
とくにない。
踊り子と別れるときの商人の発言。>「なんすですか、それ。気持ちの悪い」
ガスパロとの戦闘。すがりつくの誤用>ただひたすらに目の前の敵にすがりつく
ここまででの構成だと、あまりこの戦闘は役に立ってない。
踊り子の集団をサーカスにでもして規模を大きくして、襲われることにしたほうが話の進み具合が早くなると思う。

 ○下敷きにした作品のトレース具合が鼻につくかどうか
鼻につかない。でも、こういうことやったら自分がほめられているのか、わからなくならんか?
川端康成が巧みなのであって、あなたはべつに大したことないって言うか。
舞台を西洋風に変え、主人公が目指すものを騎士に変えた。苦労はわかる。
作者にあまり意味があるとは思えない。

 ○他なんでも
どうせやるんだったら、三つか四つぐらい合わせてオリジナルの物を作り上げればよかったのに。

353 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 15:59:50 ID:Q3Z3RWoa
>>323
あらすじがあるなんて親切だな。

354 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 19:23:05 ID:3aQnt2Uv
>>351
栄養補助膠嚢は、ただの『カプセル』と表現すれば事足りるし、
シーソーリンクシステムも割愛しても、本筋には影響ありません。
SFという看板を盾にして、独りよがりに情報を押し付けすぎていたのかもしれません。

少女の別人格だけは重要な要素であるため動かせませんが、
オルキとオレギ、二人のハルマの紛らわしさ、
オルキの性別については改善の余地があります。
星本人と緑色人は、対立している別人種ということだけ伝われば問題ありません。
無用に複雑な部分を減殺して、少しでも重要な部分だけに集中してもらえるよう
思い切り良く剪定してみようと思います。

再三にわたって忌憚のないご感想を頂き、本当にありがたく存じます。
その中にある「基本的に悪くない」、の部分には、とても安堵しています。
要は、調理法しだい、ということなんでしょう。
頂いたご意見を曲解してはいけないので、よく咀嚼しつつ、
物語の面白さに反映させたいと思います。

355 :322:2009/09/12(土) 22:11:43 ID:3HCrS/v4
>349
お読みいただきありがとうございます。
面白いと言っていただき、心底うれしいです。
隊商の意義に関しては後半部分にかかわってくるのですが、中途半端な晒しに
なってしまって申し訳ないです。
また完成したら晒そうと思いますのでよろしくお願いいたします。

>352
お読みいただきありがとうございます。
特に踊り子の描写の部分がうまくいっているようで、ほっとしました。
「文が淡々としている」といわれることが多いもので。
誤字・誤用の部分はちょっと恥ずかしかったです。すぐに直しておきます。
「伊豆の踊子」を下敷きにはしていますが、ストーリーは接ぎ木して、
ハッピーエンドのお話にしたいなあとは思っています。
まだ自前で物語を書く力が不足しているような気がするので。
よろしければまた晒しますので、見てやってください。


ありがとうございました。

356 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 22:40:00 ID:IL+93Bym
質問。ここってプロローグだけのさらしってあり?

357 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 22:49:51 ID:08AxZZlq
アリだけど短すぎると感想は書きづらい、評価基準欄の書き方が大事

358 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 22:52:36 ID:IL+93Bym
あー、まあ、確かにそりゃそうかも。
40×40一枚ちょいなんだが、晒してもいいかな?
単純に期待できるかどうかとか、どういう雰囲気に思えるか、とか聞きたいんだけど。

359 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 22:57:36 ID:gaAl0ncY
40×40とはまた微妙なフォーマットで書いてるな

360 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:09:56 ID:IL+93Bym
整数にビビっと来たんだ、何故かなんか。
……いいや、晒すわ。よろしくお願いします。

【アドレス】4kb以下のため直に。
【ジャンル】予定としては現代ファンタジー
【タイトル】未定
【評価基準】
プロローグとして興味を引けるか。
どんな雰囲気に受け取れるか。
【改稿】 ○



〜プロローグ〜

 小学生の時のことだ。運動会を二ヵ月後に控え、各学年が見世物となる踊りを練習し始めた、そんな夏の日のこと。
 その日、リレーの選手を決める体育の授業があった。色めきたつ運動のできる少年たちの中に、まだ恐れを知らない自分がいた。
 先生の号令、整列する生徒、走る緊張、砂を舞い上げた風の匂い、刺し殺されそうな日差しの暑さ……
 みんな、表情をきつく引き締めていた。
 順番は回ってくる。スタートラインに立つ時、自分は薄く笑っていた。緊張が気持ちよかったのだ。
 鳴り響いた破裂音と、踏み込んだ地面の感触が痛い。突き刺すような日差しの暑さと、駆け抜けていく空気の冷たさが気持ち悪い。揺れる視界と置き去りにされる友人たちに優越を感じている。
 トップを走り続けた。絞るような肺の痛みが、今だけは心地よかった……
 ゴールは間近だった。後もう少しで終わるのだと、そう気づいた。
――その時、肉が壊れた。
 激痛。倒れていく体、傾倒する意識に歪む視界。聞こえてくるのは背後に迫る二人の足音と、遠くからの笑い声。俺は転んだだけだと思い込んで、立ち上がろうと力を込めた。
 また崩れ落ちた。不自然に傾く景色の中、通り過ぎていく背中を見ていた。異変を察知した先生は、二人のタイムを取った後俺の元へと近寄ってくる。俺はそれでも立てなかった。
 先生に背負われて保健室へと向かっていく。普段とは違う高い視点を見ながら、怖くなった。
 もう走れないのではないかと、怖くなった。
 保健室で軽い検査をされて、保健室の先生が俺に告げる。聞きたくはないと思った。やっぱり怖かったのだ。
『ただの肉離れですよ。とりあえず病院にいくことをオススメしますが……応急処置として、湿布を張っておきましょう』
 子供ながらに臆病だったと思う。たかが怪我なのだ。だから俺は大きくため息をついた。所詮その程度なのだと。
 だが、それとは逆に。
 俺は、怖かった。走れなくなった恐怖とは、まったく別の恐怖だった。
――本気を出したら、また俺は壊れてしまうのではないかと。
 百パーセントで生きていたら、いつか崩れてしまうのではないかと――
 恐怖は、そうしてあっさりと童心を殺した。少年をあっさりと枯らしていった。
 ある夏の日のこと。
 そうして俺は、本気で生きることをやめた。
 枯れた童心を捨てて、迸るやる気のなさで自分にメッキを貼って。
 本気を出すことに対する恐怖を、本気を出さない面倒くさがりに加工した。
 俺が本気で生きることをやめた日の、とても馬鹿らしいマヌケなトラウマ――……
「……?」
 そんな馬鹿なことを、今更ながらに思い出した夏の日。
 俺は、一冊の本を拾った――というか、空から落ちてきた。
 装丁に金属が使われているような、無駄に分厚くて厳かな本を。
 辺りには誰もいない。誰が落としたのかもわからない……疑問を感じながらも気になって、やめときゃいいのに手にとって見た。
 題名には、ただこう記されていた。
――仕様書、と。
 ……何の?

361 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:11:23 ID:5KTr4ZZU
>>356
こういうスレもあるぞ
【ラノベ】あらすじ、プロットを晒し感想を貰うスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247648636/


362 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:23:13 ID:IL+93Bym
>>361
……それもうちょい先に言おうよorz

363 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:42:26 ID:+CwlAQ44
>>360
小学生のとき、走っていたら肉離れを起こした。
体が壊れていく感覚が、恐ろしくてたまらなかった。
数年後、一冊の本を拾った。

要約すると、これだけの内容になるんだが、感想は
怪我しただけの話が大げさ。
いくつのときに本を拾ったんだ?
デスノか?

364 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:48:15 ID:IL+93Bym
>>363
たった三行で表されると、何か泣きたくなるな……
プロローグで主人公の性格というかを示したかったから、くだらないことでも大げさに表現したほうがいいと思ったんだ。
そのほうがわかりやすいと思って。年齢と本の内容についてはボチボチ語ってこうかなと。
だから本のことはどうにも言えないんだけど……年齢もプロローグの内に示したほうがいいのかな?

365 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:49:32 ID:IL+dcltU
>>360
とても馬鹿らしいマヌケなトラウマがホントにマヌケすぎて反応に困る。。。
あと文章がどうも複雑になってるような感じ。もうちょっとシンプルに書けないだろうか。下手というわけじゃなくて、
もうちょっと情報を前後させたりして。

本を拾うのはなんか唐突すぎて。。

366 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:53:48 ID:tD2TR7r/
>>360
頭の二行読んだ印象は「自伝? 私小説?」
あと、焦点が「壊れる恐怖・臆病」と「仕様書」の二つになってて、
流れとしてもちょっと突然。不自然かも。

いっそ「仕様書」に絞った方がラノベ化するかも。

367 :この名無しがすごい!:2009/09/12(土) 23:55:57 ID:gaAl0ncY
>>360
>倒れていく体、傾倒する意識に歪む視界
この状況だと傾倒する意識ってどっちの意味でとってもおかしくないか?
あと、最初がダッシュだろうと段落の最初は一段下げるもんだと思う

んで感想だけど、正直プロローグとしてはあんま魅力を感じないかなぁ
特に文章がうまいってわけでも、特に面白みのある流れでもないから、
本屋で立ち読みして最初の2Pがこれだとさっさと閉じて他の本探すと思う

368 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 00:01:55 ID:v4ZCgDBN
>>360
雰囲気は悪くないですよ。
作りたい雰囲気は伝わってきます。
仕様書というのは、『世界』の設計図みたいなものですかね?

それはともかく、肉離れ→無力感の流れはやはり拙いです。
ささいな出来事が幼心の人生観を変えるってのはよくあることですけど、
創作物でそれをするなら、幼少時代の主人公は
「陸上クラブで毎日精一杯がんばって練習していた」などというテコ入れが欲しかったです。

わりと文章に粗がありますけど、推敲すればどーにかなると思うので無視します。
ただし、「傾倒」が誤用だというのは指摘しておきます。

369 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 00:08:21 ID:UX3Wyrlg
>>365
人のトラウマってそんなものじゃないかなーと思って。家族殺されたとか、そういうのが嫌になったというか。
もうちょい重いものとかにしたほうがいいのかな、やっぱ。
昔は言葉を使いこなせてないっていわれた。今回もそんな感じなのかな。
具体的な指摘ありがとう。もう一度読み直してみて、自分でも唐突だと思った。

>>366
あー、確かにそう見える。指摘ありがとう、変更の参考にする。
二つを同時にやりたかったんだけど、やっぱり無茶だったかな……一つに絞ってみる。

>>367
昔表現が少しおかしいって言われたのを思い出した。反省しなおしてくる。
こういうのは駄目なのか。うん、ありがとう。
後一つ質問があるんだけど、余裕があったら教えて欲しい。
367的には、どんな作品のプロローグが魅力的だと思った?

>>368
そう言ってもらえると助かる。後仕様書についてはそれで合ってます。
理由付けとしては弱いかな、やっぱ。テコ入れについて、考え直してみようかと。
陸上クラブの例、参考にさせていただきます。


370 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 00:35:17 ID:celSIpeZ
>>360

仕様書を拾うくだりがちょっと唐突だなぁ。
肉離れ→全力を出す事を止めるの下りは繋がっているけど、
そこから、仕様書を拾うのが、繋がらない気がする。

言い換えると、仕様書が主人公にどういう意味合いを持つのかわからない。
なぜ、その本を拾ったのかとか。

文章力は、このスレ内では、結構上位に入ると思うよ。
多分、推敲すればもっと良くなる文章だと思う。がんばってくれ。

371 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 00:39:19 ID:celSIpeZ
>>360
あ、あと、プロローグとしては、主人公の性格が示されているし、
目的となりえそうなところも匂わせているから、悪くないと思う。

372 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 00:46:20 ID:UX3Wyrlg
>>370,371
やっぱりそこか。物語の始め方がいまいちわからないから、突然になっちゃうんだよなあ。
そういう人柄だから拾ったんだ、的なことをしたかったんだけど、改めて読み直すとその部分が書いてなかったりと反省。
うん、褒めてもらえるとやっぱり嬉しい。がんばるよ。



みんなありがとう。いい夜を。

373 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 01:26:17 ID:FhL7gPB2
>>372
>そんな馬鹿なことを、今更ながらに思い出した夏の日。
なんで思い出したの?
ということに触れてないから突然ってのもある。
「何で思い出したのか解からない」って書いてそれを伏線にするってのもいいけどね。

あとそのトラウマの結論として、現状に繋がってないかも。
トラウマになって全力出さなくなって、だからどうなったんだよ?ってのを少し書いたがいいかも。

付け加えれば作中の「現在」がどこかもわかり難いね。
仕様書を拾った時点すら、過去を思い返して語ってるようにも取れるし。
まあ、プロローグで、こんな長さで、幾つもの時点から語ろうってのが難しいとも思う。
過去話の終わり数行とか、どの時点からの観測かが行ったり来たりしてて・・・
悪戦苦闘ですね! いや、苦手なんだなって思った。

374 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 01:42:11 ID:13yNzKeA
ぶっちゃけ繋げる必要ないと思うのだが。
もし、繋げたいなら、肉離れの日に病院で何かあったとか
エピソードを入れればいいと思うが。

どちらにせよ、>そんな馬鹿な・・・で章切ったほうがいいしょ?

375 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:05:21 ID:WQP6nZNG
【アドレス】短いので直貼りで。
【ジャンル】なんかよく分かんない。
【タイトル】略。
【評価基準】何がどうなってるのか想像できるか。
【改稿】むしろお願いします。

※両足の動かない人が車椅子からベッドに移るシーンです。

 不適に笑うと、ケイは車椅子をベッドの横面に垂直につけた。ベッドの高さは車椅子の座
席と同じ高さだ。
 まず、両手を使って右足と左足を一本ずつベッドの上に乗せた。これで車椅子とベッドの
上に足を伸ばして座っている状態だ。
 次に車椅子を少し進めてベッドの端に密着させる。
 そしてタイヤを固定し、車椅子のアームレストに両手をつき、器械体操の鞍馬の要領で体
を浮かせ、腰でベッドに移った。

……いかがでしょう。分かりやすいでしょうか?
よろしければ積極的な改稿をお願いします。

376 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:22:58 ID:rIdFN8HP
>375
イメージ出来なくはないけど、ちょっと面倒な文章かな…
本だったら多分読み飛ばしてる。
こんなカンジではダメかな?

不敵に笑うと、ケイは車椅子をベッドへぴたりと寄せた。
ベッドと車椅子は同じ高さだ。
両手で左右の脚を一本ずつベッドへ伸ばす。
車椅子からベッドに渡るようにして座った状態から、
器械体操の鞍馬のようにして身体を浮かせると、最後に腰をずらしてベッドに移った。

…どうだろう?
全ての動作を書く必要はないと思うんだが…

377 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:28:11 ID:bmRPl5L9
>>375
まず〜とか、次に〜とか、おまけにそして〜とか
実験レポートにでも出てきそうな言い回しは、動作の描写では避けたほうが無難じゃね
一つ一つの動きが無駄に分断されてる気がする
もちろん特別な演出意図があるならいいんだけど

378 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:28:44 ID:WQP6nZNG
>>376
ふむふむ。コンパクトでいいですね!参考になります!
……しかし一つ疑問に思ったのですが、ここで改稿してもらった文章って、
一部でもそのまま使っていいんですかね?

379 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:31:28 ID:WQP6nZNG
>>377
車椅子からベッドに移っている本人が、その場にいる第三者に
「どうだ、うまいもんだろう?」と見せ付けている場面です。
なので、見ている方(一人称の語り手)もじっくりと見ています。
なのでちょっとくどくしてみたのですが……それだとどうでしょうか。

380 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:50:41 ID:jaThesUI
>>375
これで本当に移れるか?
普通腰から移らないか?

381 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 03:57:38 ID:roEyopek
>>375
 ケイは不適に笑った。
 何でもないような素振りで車椅子をベッドに寄せると、
両手を使いながら器用に一つ一つの足をベッドに運び、
するりと体ごとベッドに移る。
 そして、どうだい? と言わんばかりの得意気な顔。
 まるで流水のような無駄の無いその動きに俺は……

こんな感じ?

382 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 04:02:57 ID:+luVnqV2
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0043.txt
【ジャンル】感動×群集劇
【タイトル】奇妙な大人?の夢迷宮
【評価基準】このキャラクター達が織り成す話だったら読んでやってもいいと思えるか。
【改稿】宜しければお願いします。

この直ぐ後に目的が提出されます。とりあえずキャラクターを固めました。
初めての群集劇なので慣れていませんが、感想の程よろしくお願いします。

383 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 04:07:54 ID:AnKpTE2k
文字が横に広がりすぎて読むのが面倒くせえ

384 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 04:11:43 ID:WQP6nZNG
>>380
この目で実際に見ましたから、それは間違いないです。
こういう移乗の仕方を「縦トランス」言うそうです。
腰から移るのは「横トランス」という方法ですが、それをするには
よほど車椅子に慣れないと難しいそうです。

>>381
うーん、それだと、どうやって移ったのかが分からないのではないでしょうか?

385 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 04:39:48 ID:jaThesUI
>>383
改行の関係もあるからこれで良いの。
メモ帳かなんか開くといいよ。

386 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 04:49:04 ID:jaThesUI
>>384
イメージは湧かないですねぇ

ちょっと検索して動画見たら、腰を浮かせずにずりずり押し乗るようにしてた。
これ腰で移るってのがイメージと違うんですよね。腰を移すなら分かります

387 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 05:04:25 ID:Bpn6u/Fl
>>375
そんなに細かく描写する必要があるのかな? というのが最初の疑問。
なにか、そういう方法で移動したことが物語の中で重要な意味を持っているのだろうか?

 不適に笑ってケイは車椅子をベッド脇に寄せると、動かない足を手で持ち上げてマットレスに乗せた。
 一本ずつ慎重に乗せ終えると、今度は両出をアームレストについて腰を浮かせ、そのまま体ごと移動
 させるのだった。タイヤは動かないようにちゃんと固定されている。

たとえばこんな感じ



388 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 05:06:56 ID:4hI7zfY+
ところで

不敵に笑って、じゃないのですか、お前ら

389 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 05:21:33 ID:WQP6nZNG
>>386
多分、同じ動画を見てると思います。
他にも複数の方に見せてもらったのですが、やはり個人差がありました。
特に体格や腕力による差が大きいようです。
作品の「ケイ」は陸上部のエースなので、多少身軽にいくかな、と思いました。
でも「腰で移る」→「腰を移す」はその通りですね。いただきます。

>>387
うーん、実に読みやすい……勉強になります。
いくつか表現を頂きます。ありがとうございました!

>>388
国語ドリルの角に頭ぶつけて死んでくるわ。

390 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 06:41:55 ID:BMu80Uh5
短い文章なせ↓の方がいいかも

あなたの文章真面目に酷評しますPart68
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1249651112/


391 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 08:12:06 ID:nhvt7PPr
>>382
なかなか面白そうな事をやってますね。
はじめは退屈でしたが、HN桐谷が出てきた頃から興味が出てきました。
なので掴みとしてはわりと成功してると思います。

キャラについてですが、男ばかりであまり個性を感じないせいか、人数が多さが
苦痛に感じました。それは、揃いも揃って暗いトーンの単調な語り口で、それぞれの
偽り方にも面白みが感じられず(※桐谷と二宮を除く)、どれも似たような人間に
見えるせいだと思います。(読者的には表裏会わせて9人の男たちの会話を読んでいる気分)
個人的には女キャラを入れたり、人数を減らしたり、もしくは各キャラが自分を偽る理由と
演じるキャラの関連性を強めるなどして人物像を整理し、物語の焦点を合わせやすくする
工夫をした方がいいのでは、と思いました。

さらに勝手な感想を書きます。まず手法としてくり返しを多用してるのは分かるのですが、
クドく感じます。同じパターンのくり返しは二、三回に抑え、より進んだ展開になることを
期待します。さらに、HNを持った五人の男と殺人事件というと、映画「キサラギ」を連想して
しまうのですが、もし知らないようなら見ることをおすすめします。というのも、この作品の
導入を読むかぎり、少々技巧に走りすぎてる気がしたからです。

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 09:29:19 ID:+luVnqV2
>>391
『キサラギ』昔見たことがあります。すんごい良くできた映画だと思いました。被らないように配慮します。

キャラに個性を感じない所については、段々キャラクター同士の繋がりを出していって〜と思っていたので、一応変えたくはありません。しかし、暗い雰囲気だと言うところについては考慮しようと思います。
桐谷と二宮の被害者×加害者コンビは我ながら良く出来ていると思いました。二人がリアルで会う話を書くのが楽しみです。

偽りの理由も、もう少し強めた方がいいかもしれません。特に爺さんと幼女の二人についてです。

繰り返しは話の関係性を掴むのにいいかなぁと思って使っていたのですが、今後は多用しないようにと思います。

読んで頂きありがとうございます。とても丁寧な指摘で参考になりました。
また晒す事がありましたら、読んでいただければ幸いです。





394 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 11:09:31 ID:CzG3gXBb
うひゃ  ひ   ゃひ  ゃひ ゃ



ぴゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

395 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 11:22:56 ID:lz0JWnus
お前らキーボードの「あ」見てみろ


























































それは「ち」だよ馬鹿

396 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 13:57:23 ID:FDwgP7Mj
そこで切ったらデスノート以外の何の感想を言えってのよ・・・

397 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 20:17:45 ID:lz0JWnus
   【09:3 ⌒/ヽ-、__
     /_/____/

                 
        ( ;゜д゜)  まずい遅刻だ! 
   【09:30】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/


         (゜д゜ )   なんだ日曜か   
   【09:30】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/


   【09:3 ⌒/ヽ-、__ 
     /_/____/



   【11:5 ⌒/ヽ-、__  
     /_/____/


         ( ゜д゜ ) 
   【17:12】 | つ/ヽ-__
     / ̄└-(____/
                               たのしいにちようび
                               ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                d⌒) ./| _ノ  __ノ
                               _______
                               企画・製作 NHK


398 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 21:12:11 ID:thd3Fgrl
>>391
いや、保存するだけして読んでなかったんですが、普通におもしろいです。
アドバイスなんざできやしませんが、普通に続きが楽しみな人間がおりますんで、ぜひとも終わりまで出来上がったら晒してほしいです。

399 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 23:11:50 ID:RTlVKPMj
>>382
自分も晒す側の人間なので、ちょっと偏った意見も多いと思うけど、参考になれば。
まず評価基準に対してだけど、アイデアや着眼点は中々面白かったと思う。
けど、>>391の人も言ってる通りだし、まだまだキャラが記号的な感じがする。
ただ生い立ちや経験談を語るだけでなく、もっとキャラクタが人間として持ってる
考え方とか思考形態、行動規範みたいなものがしっかり前に出ているといいと思う。
犯人のキャラはそういう書きこみが出来てたように映るけど、逆に言えば
他のキャラについても、それぐらいの色付けがしてあった方がいい気がする。
あと、キャラの考えや思考形態と、サイトに来た理由がしっかり繋がっている方がいいかも。
それに、オンとオフのギャップっていうキャラの描き方は上手いと思ったんだけど
そのネタバラシによるインパクトは一回限りの技だと思う。
これ以降、それ以上のインパクトがないままだと飽きてしまうかも。
個人的には“チャット上でも十分魅力的”に思えるよう、もっとキャラを工夫して
更にそのあとで、本当の人物を描いて驚かせるという二段構えで行くぐらいの方が
自分は無難じゃないのかな、と思う。
とにかく、設定という記号頼りのキャラ付けでは危うい感じがする。
以下に、読んでて気になった部分を箇条書きしてみた。
評価基準とはずれる事柄なんで、スルーしてくれてもいいけど、一応貼るだけ貼っておく。
・オープニングの上履きの話と近況報告は、二つの?がりが薄くて無理やり感があるし、邪魔っけ感の方が強い。
両者に明確な関連性(原因→結果みたいな)を持たせるか、どちらかはカットしてしまった方がいい。
個人的には、ここでは主人公の人間性の掘り下げに留めて、引きになってない引きは削ってしまった方が無難かと。
・DVD、多すぎ(大袈裟)じゃない? 中古屋で買いこんだゲームのディスクとかならわかるけど。
・哲学者、設定としては面白いけど、ちょっとやり過ぎ感が漂う。せめて小学生ぐらいでいいんじゃないかな。
知的な思考形態を持つ割に、見栄を張って嘘をつくという流れも、なんだか違和感。
その違和感が、キャラの不自然さに拍車をかけてしまってる印象も持ってしまう。
・嘘の描写は、“学校”とだけ書く→主人公は背伸びして大人ぶってる中学生と捉える、の方が自然じゃないかな。
・犯人の性格付けは中々面白いけど、作品の現実感を殺してもいると思う。
このキャラが一人の人間として、こういう改心をするに至ったエピソードが後々しっかり描かれることを願う。
・偶然とか間違いで、っていう理由を使い過ぎると「作者の都合」が透け過ぎて萎える。
・書きこみの文体がどれも似通っていて、筆者の書き方で統一されてしまってる。
全員文章の素人なんだから、開き直って書き方の癖を大袈裟につけるとか
敢えてタイプミスや変換ミスを残した方が、却ってリアリティがあるぐらいかも。
実際に掲示板なんかの文章を読んで、人の癖を参考にしてみたら面白いかも?

400 :この名無しがすごい!:2009/09/13(日) 23:53:29 ID:+luVnqV2
>>398
素直に嬉しいです。自分の作品を喜んで読んでくれる人が居る、これ以上に作家志望として嬉しいことはありません。頑張って書き上げようと言う気持ちに拍車が掛かりました。

>>399
細かい意見ありがとうございます。
幼稚園児というのは確かに小さすぎるかもしれません。個人的な趣味で幼稚園児にしてしまい、リアリティを損ねていたと言うのが分かりました。
プロローグの部分はもっと後の方に付け替えようと思います。
リアルの人間を魅力的に書くことばかり意識していて、チャット上での人間についてをなおざりにしていました。『誤字を使う』を参考にさせていただきます。
犯人については後々明かそうと思います。
キャラクターが記号的と言うのは致命傷です。これを最初の課題にしようと思います。

とても参考になる意見ばかりで感謝です。
この意見を少しでも有効活用し、結果に反映させようと言う所存です。
本当にありがとうございます。

401 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 00:50:04 ID:H2zp32/E
>>382
面白い。つづきを読みたい!

オープニングが微妙。無くてもいい内容じゃない?
「自殺大国日本」のところだけど、いじめを苦にした自殺はごく一部だから、
それを根拠に「珍しいことではない」は変。

国家批判ネタが幾つか有るけど、もうちょっと吟味した方がいいかも。
ファッションとして言ってみただけみたいな感じがする。

殺人の話だけど、「強盗致死・強盗殺人」は死刑か無期懲役ですね。
情状酌量があってもここまでは減らないわ。
俺も昔、被害者の復讐心を交えたのを書いたことがあるけど、
リアル路線だと通り魔的な犯行って犯人は刑務所から出てこれないのよねえ。
この矛盾は仕方ないといえば仕方ないけど。

面白かったんだってば!

402 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 01:33:11 ID:o1fEg4Sf
>>401
ケータイから失礼します。
読んで頂きありがとうございます。
続きが気になると言っていただき本当に嬉しいです。プロローグは要らないと思ったので、別の所に付けようと思います。

殺人の所はどうしても筋が通らないので、仕方なく、このままで行こうと思います。

また、意見を頂ければとても嬉しいです。
ありがとうございました。

403 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 02:06:03 ID:lbLPJY9N
>401 402
殺人事件は、15年くらいじゃない?
模範囚なら、12年前後ででてくるかな?

初犯で一人ならば動機にもよるが、無期はないと思う。
ましてや死刑というのは聞いた記憶がない。

404 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 02:09:20 ID:+1rTC5R8
>>382
哲学者とか言うのが幼稚園児と言うあたりで「ねーよwwwwww」って事でそこで読むのを止めた
本を手に取ってもらえてもすぐに戻される可能性考えた方がいいんでは
そういう意味では構成からして駄目すぎる
最後まで読んでないから的外れかも知れんけど冒頭も全然惹かれない
文は読めない事はないな





405 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 02:33:13 ID:o1fEg4Sf
>>403
ならば殺人を犯したのが未成年の時だった・・・・・・。ちょっと無理がありますね。下手にリアリティをだそうとすると、事法律に置いてはとんちんかんになるで、現状維持しようと思います。

>>404
お口に合わないようで残念です。多少無理なキャラ設定であるのは自覚しているのですが、ラノベはこれくらい大胆でいいかな〜と考えた結果です。
読める文章であった事がとても嬉しいです。

406 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 02:37:53 ID:23HxKvdi
いいね
それくらい強い方がいいよ

407 :399:2009/09/14(月) 03:18:01 ID:I3s3lz9A
>>400
ざっと目を通し直してみて、改めて思ったことを追記。
キャラが今一立ってないと感じるのは、たぶん会話らしい会話をしてないからだと思う。
極端な言い方をすれば、「話を進めるための会話」と「独り言」ばかりだと映る。
せっかくチャットという形式なんだから、もっと「どうでもいい会話」を入れてみるといいかも。
そこから、読者の中でのキャラクタ像が出来あがって来ると思うし
更にそのあとでオフの人物を明かしてインパクトを付ける、みたいな。

関係性の中でキャラを掘り下げていきたい、と書いていたけれど
その関係性の指標になるものって、やっぱり会話だと思うから
小まめにどうでもいい会話を挟むことは、実際心がけた方がいい気がする。

408 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 03:42:22 ID:H2zp32/E
>>403
殺人にも色々有って、単純な「殺人」は懲役5年からだからそうなるのだけど
金目のものを奪おうとしたなら「強盗殺人罪」殺す気が無ければ「強盗致死傷罪」
普通に知り合いを殺すのとは違う罪だよ。

もちろん、情状酌量で有期刑になったりはする。

409 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 03:52:43 ID:H2zp32/E
>>405
ごめん、こっちにレスすべきだった。
いやつまり、犯行動機が>小金欲しさ じゃなければ普通の殺人。
動機が難しくなるけどね。

410 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 07:59:39 ID:GluSqwdz
>>375
90日整形病棟へ入院した俺様がきましたよ。
隣のお兄さんが下半身不随でこの業やってました。
慣れもあるけど、腕力なきゃできないよね。俺はむりでしたw
ちなみにお兄さんは背中に龍を背負ったナイスガイでした。いい人だつたけどね。

ここのポイントはケイがうまくベッドに移れるということだよね?
技の解説じゃないとして改悪してみました。叩いて下され。


車椅子をベッドへ垂直につけて両足を一本ずつベッドの上に乗せる。
アームレストに両腕をつくと、まるで器械体操の鞍馬のように腰を 浮かせ、体をひねってベッドに着地した。
そしてどうだ、とニヤリと笑いかけてきた。
「うまいな」
「縦トランスってわざなんだぜ。ウデがなきゃできないんだよ」
誇らしげにいっているが、少し息が上がっているような。
努力を認めて減点は見逃してやろう。?

411 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 09:03:28 ID:6KIVKNg9
>>375 410
これがどんな場面かに寄るけどね。
もし、何かの理由で車いすの男が、
どうやってベッドに移るかを詳しく描写しなければならないのだとしたら、
初回の描写はそうやって良いと思う。
でも、そうでないなら
『男は、車いすのアームレストを体操選手のように使い、器用にベッドに移った』
でも十分じゃないかな。

412 :この名無しがすごい!:2009/09/14(月) 20:37:55 ID:lbLPJY9N
>408
勉強になりました。ありがとう。
ttp://www.geocities.jp/masakari5910/satsujinjiken_robbery.html
見ると、死者一人で無期、二人で死刑の判例が多そうだね。

413 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 02:56:23 ID:tmPDWI7S
>>407
今まで推敲しておりました。
会話らしい会話。自分はどうでもいい会話=本編(物語)に関係ない会話 だと思っていCUTしていたのですが、キャラクターを構成する際、そのどうでもいい会話こそがキャラクターの人格を作るのだと言う事が良く分かりました。
追記しようと思います。

>>409
やはり刑が少し軽すぎるようですね。何か理屈をこねてその理由にしようと思います。
ありがとうございます。

414 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 03:40:23 ID:QiHWi9g6
>>403
面白かった。

殺人に関しては難しいこと気にしなくていいんじゃないの。
法学を修めた人は少数だし、明確な突込みを入れられる読者は少ないと思う。
小説にそこまで求める人もさほどいないでしょ。

大事なのは、違和感とか疑念を感じさせない程物語に引き込んでしまえばいいわけでさ。

415 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 07:31:22 ID:c6wgrZ8O
>>414
読んで頂きありがとうございます。

そういって頂けて幸いです。群集劇は読者に感情移入させるのが難しいので、世界に引き込む事を特に気にかけようと思います。

416 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 11:27:21 ID:D3gg8bPX
>>405
少年犯罪(行為時17才くらい)とすれば、懲役6年もあり得なくはないね
正直勉強になった
成年だと、法律上の減軽事由がないから、減軽は酌量減軽の1回だけとなると、
無期を減軽する場合、7年以上の懲役又は禁錮(刑法第68条第2号、第71条)
どうやっても6年にはならない
でも、少年法だと、無期に対して10年〜15年の有期懲役に減軽できる(少年法第51条第2項)
で、さらに酌量減軽できるから、5年〜7年6月の有期懲役になり得る(刑法第68条第3号、第71条)
ただ、執行猶予なしの6年ていうのは、間違ってはいないんだけど、変な言い回し
執行猶予は懲役3年超える場面では問題になり得ないから
執行猶予できる局面で実刑になった場合にそういう言い方をすることはある
懲役2年6月の実刑とかね

417 :375:2009/09/15(火) 12:07:03 ID:oERqscNz
>>410、411
ご意見ありがとうございます。
詳しく描写する理由は、単純に読者に、足が動かない人がどうやって車椅子からベッドへ移るのかを
説明したいからというだけの理由でした。物語的な意味はありません。
あまりこだわらなくてもいい部分なんですかね……うーん、悩みます。
とにかく、もっとさらっと書いてみようと思います。ありがとうございました!


418 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 12:44:28 ID:6RmOTdYp
配分って重要だよ
興味を引かれない部分が続くだけで
読み手は興を削がれてしまう

419 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 18:07:21 ID:wqiKImYC
閲覧一桁評価0のオリジナル絵が一年のときを経てまさかの大逆転
コメとブクマがついた
タグも一つしかつけてなかったのに……何が起こるかわかんねえな

420 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 18:09:09 ID:wqiKImYC
誤爆

421 :この名無しがすごい!:2009/09/15(火) 23:51:23 ID:tmPDWI7S
>>416
ふむふむ。犯行時17歳にすれば何とか話は通るみたいですね。
作者は自分なのにお恥ずかしい限りです。
的確な指摘に感謝です。

『執行猶予』は確かに無いほうがいいかもしれませんね。取り外しておきます。

422 :この名無しがすごい!:2009/09/16(水) 08:02:51 ID:SIyvla8F
                         ___
      . .-‐=ニ>''"   ̄ `: : .、   /'⌒`ヽ
     (人ノ/    ´       ` く
     (人 /    /   ′i   ヘ   ヽ
    (人7、ヽ.   |   i |  i  i ハ  ! ハ
   (人」{ \ ` ー|   i i _」__ ! | i i i|  
     Y !ハ\ ヽ.__|   i i´! j ノ`ヽ| i i i |
    八」」 ! ヽr‐.|   i |ノ''⌒ハ/ノjノjノノリ               ______
    //Tヘ   { く! i   | 丶 !ソ  /                 /         \
 .   ′ | iゝ、ヽ.| i i i | xxx  (              / ヽ、_        \
    | | | | /```| i i i |  、 _ , ′            / (⌒)          \
    `ヽrvx/    | i i i !    /               (_人__) ///           \
.     | 厂 ̄ ̄`ヽ. i i ト-イ|             |`⌒´                 |
.     // __  ヘiハ.| jノノ             \          ‐'ュ      /
      j/..´ニ==、\  ' 〉                   | | 'yー'〉'´ヾr '´,.ィ',イ     /
     ノ'´     ヽ.\/∧              ,l、|//  '´ / ,/f      \
   /          i  | | |ヘ.           _,ノヾヾイ ´     ' / ノ       l
    !        `ヽ. | | | ∧        /二ツ `ヾ,ヾ|        ' /       |
    | 、         ヽゝ'ノイ,ハ      {´‐'ナ′  _,..j      ,イ         |

    ――      l   ‐┼― ‐┼― _l_ヾ
       ー―  ト―  | ⌒  rー、    | |
   ―‐―       l    / ー  _ノ  / J
       
          | ̄ ̄|  ーヽ-〃 ヽ_ノ   ‐┼―
          |二二|   _ヽ  γ、ノ`ヽ   | ⌒
          |__|  (_ ,   lノ ヽ_ノ   / ー‐




423 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 01:04:47 ID:TNlYCqPn
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0045.txt
【ジャンル】感動×群集劇
【タイトル】奇妙な大人?の夢迷宮
【評価基準】
・続きが気になるか。
・キャラクター像は掴めるか。
・此処でコイツ視点のがあってもいいんじゃないか? と言うのがあれば。
・逆に、コイツの視点要らないんじゃないか? と言うのがあれば。
【改稿】宜しければお願いします。

至らないところがあるかもしれませんが、この前晒した物の続きです。
大体30Pありますでの、お時間のほうおありでしたら感想の程、宜しくお願いします。

424 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 18:57:27 ID:2zOAhU4L
>>423
最高なまでに読み辛い。
キャラクター像は掴めません。というか、掴んだ瞬間、物語の方から離される感じ。
状況を掴みきる前に視点移動されると、それだけでダレる。
一人称は読み手が感情移入できないと、ただの駄文。
根本的に見直した方がいい。

視点は誰がいらないというのではなく、一人称をやめて、三人称にするべき。

425 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 19:24:27 ID:TTGQed27
>>423
かなり読みやすく書けてると思いました。
ただ冒頭で視点の移動が頻繁にあって、それは掴みとして機能していると
思うのですが、引っ張りすぎてくどい感じがしました。物語が単調になる。

わかりやすく書く事に特化しているのだと思いますが、わかりやすすぎて逆にご都合主義
過ぎると言うのも飽きる要因だと思います。

最初に殺人事件の犯人が登場したあたりで一度区切って、しっかり腰をすえて書いていく
というのはどうでしょうか。

426 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 20:43:11 ID:MRk0lQRu
>>423
たぶん伊坂幸太郎みたいなことをやりたいんだろうけど、キャラが弱くてイマイチな印象。

文章については、この程度で読みにくいとか、混乱するとか言う読者は想定しなくてもいいと思う。
とりあえず最後まで書いて、またどっかに晒したほうが的確なアドバイスがもらえると思いますよ。


427 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 20:56:23 ID:depxQ/Ym
>>423
名も無き哲学者の2ターン目で、視点変更がうるさすぎてギブアップしました。
視点変更以外にも、首を捻るような表現があったり、文意が通ってないものがあったり。
読み続けるには厳しいものがありました。

428 :この名無しがすごい!:2009/09/17(木) 23:24:25 ID:TNlYCqPn
>>424
読み直ししたところ、確かにやっと感情移入出来たところで視点を替えられるという点が沢山ありました。
>>427さんの指摘も同様に、もう少し視点移動を減らそうと思います。
諸悪の根源は『視点移動が多すぎ』と言うのを再確認しました。

>>425
そう言っていただけて幸いです。
最初から最後までドタバタし過ぎだということが分かりました。確かに『山』があり、『谷』があるのなら、『野』があってもいいですね。
息つく暇無い展開では読者の方が感情移移入出来ないまま頭にハテナを浮かべた状態で物語が進んでいくという、凄惨な結果になってしまいます。
ご都合主義の点も、多々見受けられましたので、治して行こうと思います。

>>426
キャラが弱いと言うのは本当に直さねばならないところだと思います。群集劇の命とも言えるキャラが生き生きしていなければ、それは最早群集劇とは言いません。
『キャラにやりすぎは無い』を座右の銘として、早速取り掛かろうと思います。

>>427
視点移動を極力減らそうと思います。お察しの通り、最初のところでは『この話はこう進んでいくんだよ』と言う道標として、視点移動を沢山入れましたが。そこで呆れられては本末転倒もいいところです。
文章表現においても、まだまだ力不足のようですね。一回初心に戻り、読み直そうと思います。


429 :この名無しがすごい!:2009/09/18(金) 05:41:52 ID:nqecXx1K
>>423
・続きが気になるか。
ならない
・キャラクター像は掴めるか。
だいたいはね。
・此処でコイツ視点のがあってもいいんじゃないか? と言うのがあれば。
ない
・逆に、コイツの視点要らないんじゃないか? と言うのがあれば。
『シン壱』『名も無き哲学者』

どうにもチャットの文章は誰が書いてもだめなことが多いな。本名とHNふたつ、覚えなければいけない。めんどうだ。どうにも読みづらい。容姿や行動がないから、人物が同じに見える。
会話だけのシーンが難しいのと一緒。
もう終わった出来事を話されても困る。暗い話は読んでいて楽しくない。

もし、じぶんが書き直すとしたら、事件つまり問題を先に持ってきて興味を持たせ、それから人物紹介の順で書く。具体的には尾行のところからプロローグを書く。
一度に多くの人物が出ているから半分以下の人数でやる。
殺人事件の被害者の家族、殺人者。チャットでの人物の入れ替わりは、読者がキャラについて詳しくなってからのほうがいい。
中盤以降でやろう。
序盤でネタばらしても、しょうがない。
内容の順番がおかしい。
ミステリーなのだろうけど、なぞが解けたときの爽快感は期待できないだろう。ざんねんだ。

430 :この名無しがすごい!:2009/09/18(金) 07:34:26 ID:wXwyk7T2
>>423
起伏のない展開を構成だけで引っぱってる点は評価できます。また、
これだけの人数を無理なく登場させている点も立派だと思いました。
ですが、基本的に前回>>391と印象は変わりませんでした。そして、
続きもあまり気になりません。というのも登場人物の自己紹介ばかりで
物語に変化が乏しいのと、彼らの行動原理(特に二宮兄&桐谷兄&桐谷弟)
が不自然すぎてついていけないからです。
たとえば、シン壱は墓参りに行きますが……戻ってくるだけですよね。

残念なのは、桐谷と二宮が絡む話がいいかげんな点です。
まず二宮兄がHN二宮を呼びだす理由が意味不明。桐谷が自分を騙る者を呼びだすのなら
分かりますが、二宮兄の目的はネットで悪評を広めることのはず。ならば、遺族を名乗る者の
登場は悪評を高める絶好の標的となるはずです。また二宮兄が、HN二宮を死んだ妹だと
思い込むのも理解不能、というより強引すぎて間抜けな印象。そもそも桐谷がHN二宮を
使う理由も根拠がなく、おそらく、この点が話をいびつにしているように思えます。
さらに桐谷兄の登場にも違和感を覚えました。唐突なだけで驚きは感じませんでした。
読者の期待を裏切るだけでなく、後出し感が強すぎてかなり受け入れがたく思いました。
そして、二宮兄がまったく見覚えがないのに、桐谷兄の方が二宮兄をひとめで認識するのも
不自然に思います。しかも設定上は事件から六年経過。ましてや突然ケンカとかって……。

あいかわらず幼女の我輩節が奇妙なのと、突然、両親と関の不仲の原因が自分にある
と言い出した点に矛盾を感じました。(シン壱が幼女の母を探すというのも物理的に不自然)
またチャット上で幼女と老人が自分を偽ることによる効果も感じませんでした。
(関がパソコン音痴なのに普通にチャットに参加してるのも不自然です)
総じてストーリー(設定)優先でキャラが破綻ぎみ、ご都合主義的に見えます。
登場人物を驚かす設定に意味はなく、読者を驚かせてはじめて意味があると思います。
なので冒頭でネタバレする「各キャラが自分を偽る設定」を話の展開で利用しないのなら、
作者がそれに捕らわれる意味はあまりないと思います。相手が誰かわからないという意味では
普通にHNを使うだけで十分ですし、それ以上の魅力に繋がってるとは思えませんでした。

431 :この名無しがすごい!:2009/09/20(日) 20:18:33 ID:R9M4vOJc
>>423
叶美香ってどんなネタだよ! あの有名なセレブwと同姓同名とか、避けようよ。

・キャラクター像は掴めるか。
掴めないことはないのだけど、思考に説得力がないというか、なんでそう行動するのかが説明不足。
設定先行なんだろうけど、もう少し深く考えた方がいい。
特に、キャラクターが風変わりな考え方する時に言葉が足りない。
キャラクターたちがただの変な人おかしな人になっちゃってる。
これじゃDQNの見本市という有様です。

あとこれ、シン壱と哲学者は従兄妹でスガスガが共通の祖父なのか?
ちょっと詰め込みすぎでご都合主義じゃないかな。

いらない視点の節
バスの席を譲られた哲学者の視点orシン壱の視点。
片方でいいよ。
同様に、現実ですれ違ったりするところを二つの視点からやらなくてもいい。
こういうのは案外読者に伝わるものです。
かわりに一節一節を少し長くした方がいい。

432 :この名無しがすごい!:2009/09/20(日) 23:59:51 ID:LbypnTGP
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0047.txt
【ジャンル】 熱血格闘物(お笑い要素もあり?)
【タイトル】 未定
【評価基準】 面白いか、続きが読みたいか、キャラに味は出ているか、その他何かあれば。

だいぶ前に当スレで晒した者です。
その節は、本当に色々とお世話になりました。
今回は、その時に一度晒した物の改稿版になります。
皆さんに指摘された事を踏まえ、そこそこ手を加えた感じに仕上がりました。
二度目の方は二度目の方で、初見の方は初見の方で、それぞれ感想をお待ちしています。
よろしくお願いします。

433 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 00:37:00 ID:c7pPQKr3
>>432
とりあえず、冒頭の来歴説明はいらない。
こんなの小説じゃないというか、すくなくともエンタメの冒頭には不適。
ゲームの場面から始めるべき。

病院送りの後も、こんな風に要約を挟んじゃダメだと思う。
地元の奴との気の入らない喧嘩シーンでも描いてその中で伝えるべき。

いやけど、長いな。喧嘩しただけだし。
編入して学校の敷地に足を踏み入れるところから書けばいいんじゃないか?

>翳める この漢字は意味が違うと思う。

434 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 00:47:26 ID:YHkynm/w
>>432
言いたい事は殆ど>>433が言ってくれたから俺はキャラについて。

途中まで読んだが、『ギャップ』が足りない気がする。キャラクターの魅力とはすなわちギャップであるとも言うし、なんか皆=(いこーる)でなあ・・・

435 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 01:03:45 ID:OFkA7RVs
>>432
場面や描写の取捨選択は非常に難しい所だと思うな。
俺はこのぐらい強弱があった方がいいと思う。
本筋の部分をたっぷりと描写し、その他の部分をサラッと流す。
基本はこのスタイルでいいと思う。
↑が言うように、ただの喧嘩かも知れないが、そのただの喧嘩が如何に特別なものであったかは
上手く表現できてると思うよ。
キャラについてだけど、俺はいいと思う。
俺はラノベ特有の「ねじが数本も外れたぶっとんだキャラ」はあんまり好きじゃないから、
ある意味、漫画的なキャラの方が好きだわ。

全体的に、よく出来てると思う。
喧嘩の描写も細かくていいし、何よりこれからどんな展開が待っているのか
正直ワクワクする。
序章としては少し長いとも思うが、いい感じで読者の興味を引き付けれてるとは思うよ。

436 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 05:09:19 ID:etuP7gIs
>>432
読みやすい
キャラは個人的に気に食わないが、それは良しとしよう

しかし、編入試験を受けに行くというところで、展開にとてつもない違和感が発生
普通に殴りこみに行けよ

437 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 07:53:38 ID:KfQEij1U
よっしゃー! 貫徹で二十ページ書ききったー!
晒して寝るー!!

大分前、このスレで晒したものに、二章目を書き加えたものです。
ここまでで問題なければ、あとは最後まで書いて送る予定。
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0049.txt
【ジャンル】SF学園群像劇
【タイトル】機士道部
【評価基準】
・とにかく、最後まで読めるか、長編の構成としてどうか、が主に気になります。
・あと、今回またキャラが増えましたが、今度は没個性になっていないか。
・冒頭の伏線を一つ回収してるのですが、個人的には回収早すぎる気がしてます。宜しければ助言を。
・かなり余分な遊びが多くなってしまったので、削るべきと思われる箇所があったら容赦なく言って下さいorz
・その他気付いたことがあればなんでも。
【改稿】○
※BL・百合意識した描写が微量。気になる人は注意してくだしあ。
※書いてる途中で名前変更したキャラがいるんですが、見事に直し忘れがあばば。春日→藤嶺です。他にもあるかも。

438 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 12:19:22 ID:osdQM02N
>>432
初見ですが、読みました。

>面白いか
面白いです。70年代風のノリが痛快です。

>続きが読みたいか
今の段階では、”あれば読んでもいい”といったところです。
理由として、この作品は一切変化球なしの予告ストレートのみ、といった内容なので
先がある程度読めてしまいます。
例えば、この先は、小競り合いや雑魚とのいざこざは除いて、

新たな敵が出現→大苦戦を強いられる→先に敗北した女以外にもこれほどのやつが
→俺を快く送り出してくれた皆のためにも負けるわけにはいかねぇ、俺は天下を獲るんや
→辛くも勝利→まだまだ先はなげぇな

といった内容なのではと推察。

>キャラに味は出ているか
まあ、出ていると思います。
70年代からそのままタイムスリップしてきたような感はありますが。

>その他
◇キャラの描写が上手いと感じました。
それで、折角上手くキャラをかけているのだから主人公の特徴も少しくらいは
書いてもいいのでは、と思いました。
”姉さん”と対峙した時も、姉さんの特徴は良く分かるのですが、
それに対する主人公の特徴が、大体予想は付くもののはっきりしないため、少しもやもやしました。
(背の高い姉さんに対しても見下ろすくらいの身長なのか、ほとんど視線の高さは変わらないのか、
ボディビルダーのような筋骨隆々の体なのか、見た目は意外にややごつい程度なのか、とか)
勢い重視のこの作品ではこれらはかえって説明臭くなってしまうのかもしれませんが。

◇話の流れもスムーズでいいと感じました。
ただ、先程も書いたとおり、物凄くドストレートな話だなぁとは思いますが。


・松○修造が〜〜〜アニマ○浜口か?
・後に、仕事から〜〜〜派目となった。
この2つはそれまでのノリとあまりに違いすぎて、新鮮というか違和感というか
不思議なものを感じました。両親がいきなりギャグキャラになってるし。

◇他の方も指摘していましたが、例の女を倒すだけなら殴りこみに行けばいいのでは?
わざわざ編入するのはあまりに不自然かと感じます。
ここはその不自然さを吹き飛ばすほどの勢いで書ききるか、多少勢いを殺してでももう少し
説明を加えるべきところではないかと感じました。

439 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 12:43:15 ID:kn7pnd29
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0050.txt
【ジャンル】 青春、魔術、バトル、学園(電撃、スクエニの王道系)
【タイトル】 wizard palace
【評価基準】
・中高生に受けるか。
・ライトノベルを書けているか。
・大体の内容は理解できるか。

【改稿】
不可

以前晒したものを完結させました。
王道設定を舞台に思春期の悩みをテーマにしています。
原稿用紙換算で220P。文庫でいえば160Pです。
推敲前なので細かいところのチェックは入っていません。

440 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 14:27:37 ID:D30ndqbi
>>439
スクエニに送るならこれでいいんじゃないでしょうか
ぶっちゃけあそこは表層的な『受ける要素』が入っているかどうかですから

ライトノベルとしてみるなら話になっていません
色々な「どこかで見たようなパーツ」を並べただけで「一つの作品」として組み上がっていません
文章的にも「カッコよく見せよう」としている部分が滑っています
仰々しいハッタリが全てハリボテであることが一目で分かってしまうからです

一度ゲーム的な要素を全て排除して「小説」として書き上げてみたらどうでしょうか

441 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 14:48:02 ID:jhb58Sco
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0051.txt
【ジャンル】 学園コメディ
【タイトル】 未定
【評価基準】
・キャラに個性はあるか
・文章に問題はないか
・展開は突飛でないか
・面白いか

【改稿】 なし

執筆途中のものです、一度意見を聞きたいので晒します

442 :この名無しがすごい!:2009/09/21(月) 23:52:40 ID:p8BFwnPh
>437 難しいことは他の人に任せて

一応全部読みましたが、流し読みなので抜けていると思いますがご容赦を

・説明が多すぎ。先生の説明とか読んでいて嫌になる。
 他にも上杉への説明が多すぎ。

・芝原、柴原、柴崎と出てくる箇所があるけどミス?

・一 剣一は読みづらいので、名前変えたほうがいいような。
 特に地の文で使われるのが読みづらい。

・なんとなく感情移入が出来ないのは何故だろう?
 視点をもうちょっと上杉よりにした方がいいような。
 それに淡々としているんだよな。
 機士ってかっこよくね? もうちょっと感動あるんじゃん?
 「芝原、何コレ? えぇ、そんなことできんの? ボクにもできる?」
 みたいな。

・機体名がHFじゃ今一。というか、読んでいて良く分からない。
 ほら、パトレイバー、とかイングラムとか、そんなノリが欲しいって、
 俺の好みか。

・最後が尻切れのような?

まあ、俺的視点なので、こんな意見もあるくらいのノリで。


443 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 00:38:20 ID:9Z6z5EeC
>439
分析とかは他の人に任せて、一気に読める面白さです。

>440ほど否定的には感じません。
が、個人的には差別的な思想背景が好きになれません。
まぁ、俺の感覚なのでそんな意見もあるということで。


444 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 01:41:00 ID:9Z6z5EeC
>441
・キャラに個性はあるか
 十分個性的と思います。 

・文章に問題はないか
 他の人にお任せします。 

・展開は突飛でないか
 大きな違和感を感じるところはありませんでした。
 細かい部分ではあるかもしれませんが。

・面白いか
 伍原と白谷の対比、ストーリーの分かりやすさ
 いろいろ含めて、面白いと思います。

まあ、役に立たん感想だけど、面白かったお礼代わりに。

445 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 04:58:28 ID:pmkJwy0d
>>441
結構良かった。けど文章で気になったとこがいくつか。
・序盤で空き缶にタバコの吸殻入れてる。入れたらリサイクル不可だとこの主人公なら当然知ってると思う。
・校内新聞はゴシップと名前に入ってるのに、普通の新聞っぽい。
 ゴシップだったら主人公を擁護しないだろうし、もっと読者を煽る文が必要。
・2組で朝礼してるのに1組には教師はいないっておかしくないか。フォローの一文が欲しい。
・あとアルコール顔にかけられたらまず目、次に鼻にくるよ。

446 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 11:48:25 ID:GxdwYrrn
>>441
読みました。全体的にレベル高いと思います。以下は参考程度に。

>・キャラに個性はあるか
あります。よく書けています。
ただ、これは本当に個人的に、なんですが、
白谷のキャラが終始避けられキャラみたいな感じでこのままいくと感情移入しにくい
人物になってしまうのでは? と感じました。
とは言え、最後の方で、それも少し解消されてきているためかなり微妙なところではありますが。
いやしかし、ツンデレキャラをツンのみからデレ付きへ少しづつ移行するのが上手いですね。
この先どれだけデレになるのかが楽しみですw

>・文章に問題はないか
特にありません。細かいミスなどはありますが、ここで晒されている作品群にそのような小ミスが
無い作品は皆無に近いので気になるレベルではありません。というか少ない方です。
あと、文章ではないですが、ゴミ袋の枚数を間違えていると思しきシーンが一つだけありました。

>・展開は突飛でないか
全然突飛ではないです。
丁度いいです。

>・面白いか
これはなかなかに面白いです。
もしこれをどこかの賞に出す予定があるなら是非結果を教えてほしい作品の一つです。
個人的には、最下層で終わるレベルではないと思います。

447 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 12:52:01 ID:BK2ImuiY
>>445
教師は勝手に教室に向かうんだから個人差があって当然

448 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 14:26:38 ID:vRVqURCO
>>441
字の文が冗長すぎてギブ
学校が舞台だし、もうちょい軽くしていいんじゃないか

449 :441:2009/09/22(火) 16:20:27 ID:Vst8DFwx
>>444
感想ありがとうございます。
キャラ設定や展開は他人から見てどうなのか不安だったので、そう言っていただけると嬉しいです
>>445
何というやってしまった感/(^o^)\
缶のあたりは勝手に「後で洗って〜」とか脳内補正して投げっぱなしにしてた……、ちゃんと付け足します
ゴシップはもう響きだけだったから普通の新聞に修正するのもアリですかね
教師のあたりは>>447あたりの誤差で済むかな、と
アルコールに関しては想像だけで書いてたので、アドバイスがいただけて助かりました

的確な指摘ありがとうございます
>>446
高評価してもらい恐縮です
白谷はとっつきにくい状態を徐々に緩くしていこうかと。でも、序盤でちょっと固くしすぎましたかね……
ゴミ袋の数は素で間違えてました、指摘ありがとうございます
賞は今月末のMFかスニーカーに出す予定だったんですが、全然間に合わなかったので延期にしました。
GA後期か12月のMFまでにじっくり練って仕上げるつもりです。
>>447
そういうつもりでした
>>448
台詞の間の地の文をもうちょっと減らすようにしてみます

450 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 19:41:09 ID:F1UHhTBb
畜生、出遅れた!!
>>441
面白かったです。
気になった所といえば他の方も指摘している「空き缶に吸殻」と「ゴミ袋の枚数」くらいでした。

・キャラに個性はあるか
非常にキャラが立っていると思います。それぞれに魅力的ですし。
同じような「学園」「ファンタジー皆無」な「とらドラ!」と主人公が似ているのが少し気になったくらいでしょうか。
主人公の描写が結構多くて、この物語なりのキャラの見せ方を上手くやっているだけに、実際賞に応募した場合にそこを気にされる事を考えるともったいなく思います。
しかしこればっかりはもうどうしようもないしなぁ……。この潔癖症主人公あってのこの物語だし。
白谷は鉄壁で決してデレないところに好感が持てました。しかし伍原と通じ合うような流れを少しずつやっているところがまた良いです。
高野、月岡は適度な距離感で適度ににぎやかしていた所がよく書けていたと思います。

・文章に問題はないか
文章力に関しては、特に気になる箇所はありませんでした。

・展開は突飛でないか
トンデモ展開はありますが、ちゃんと雰囲気にも沿っていますし、ちゃんと裏付けもあるので違和感は感じませんでした。
このくらいなら突飛である事を恐れる必要はないと思います。

・面白いか
面白かったです。


451 :439:2009/09/22(火) 20:59:45 ID:I42fXhg4
感想ありがとうございました。
>>440
ライトノベルを書けているかという評価基準は不味かったなと反省しています。
ライトオタクの中高生がジャンクフード的に読めればそれでいいので、スクエニに送ってみようかな。

>>443
一気に読める面白さというのは、自分にとっては最高の賛辞です。
思想背景についてはもっと上手いやり方があったはず、次回から気をつけようと思います。

452 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 21:55:15 ID:ATIbYD4O
>>441
・キャラに個性は立っているか
個性的ではあるけど、魅力的ではない。
キャラを立たせようとする努力はいいけど、過剰すぎて反ってとっつきにくくなってると思う。
人物描写はもう少し丁寧に描写した方がいいと思う。
「筋の通った強気そうな顔立ち」とあるが、強気そうな顔立ちと言ってしまうのではなく、
表情や顔のパーツ。容姿のどの辺りを見て、強気そうに見えたのかを描写した方がいい。

・文章に問題はないか
細かい所は多々あるけど、大きな間違いや違和感はない。
ただ、文章量が必要過多。
正直この調子で進んで行くと思うと、かなり読むのに疲れる。
コメディ系統はキャラの掛け合いやテンポが大切だから 、もう少しテンポよくして方がいいと思う。

・展開は突飛ではないか
微妙。
プロットやストーリーに合わす為だと思うが、かなりのご都合主義に思える。
キャラの行動や思考に疑問を感じる事も多々ある。
だが、このくらいのご都合主義な展開はよく見かけるんで許容範囲と言った所かも。

・面白いか
そこそこ。
ストーリー構成はかなり上手いと思う。 キャラの掛け合いもよい。

最後。
「一発、二発と伍原の両目に対し〜」
これは、正直言って苛烈過ぎる。
ヒロインが極度の潔癖症である事を表現したいんだとは思うが、
ここまでしてしまうと、ただの人格破綻者になってしまう。
この二人が旧知の仲であり、常日頃からお互いじゃれていたりしているのであれば話は別だが。
この直前に一度、主人公の顔面に対しアルコールを噴射しているので、それで充分。

「発狂寸前のアヘン中毒者のように〜」
これは、完全にNG。
作者の品格が疑われるし、作品の評価を大きく落としかねない。
特に後に続く描写が至って平凡な物であるから、余計にこの比喩表現が下劣に映る。
言葉はよく選んでください。

453 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 22:19:52 ID:BK2ImuiY
作者の品格が疑われる、ということはその手の過激表現をする作者は皆異常者ということかね。
確かに浮いた表現になっているが、言葉狩りをするほどかね。
読者層である青少年には、これ位の過剰な表現が喜ばれると思うけどね。

454 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 22:32:29 ID:MWk7xu/S
過激表現をどこまで許容できるかの問題でもあるだろう
ぶっちゃけ他人の面に消毒用アルコール吹きかけるのだって傷害罪になりかねない話だ

つまりはその行為・表現が作中で適切かどうかで語るべきであって、浮いた表現になっている、という感想が出るのなら
再考の余地があると思うのだが

455 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 22:39:12 ID:SkysCIN1
目を狙うのがアウトなら、大概の学園ラノベは過激ってことにならないか? とらドラで大河が会長を木刀で殴ろうとしたのもかなり過激だと思うがセーフだろ

456 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 22:46:14 ID:px6RuAIA
俺は452の言う通りだと思う。
一度、顔面に向かって霧吹きを吹きつけたのだから、それ以上の描写は必要ないと思う。
更に両目にピンポイントで吹き付けてる訳だから、苛烈ととられても仕方ない。

比喩表現だけど、俺ももっと違った表現にすべきだと思う。
ファンタジー物や異能物バトル物や伝記物とかに出てくる怪物や化け物とかそれに近い物。
早い話、非現実的な存在や異端に対しての過激な比喩表現はいいと思うけど
こういう日常的な作品で、しかも健全なる生身の人間に対しては適してないと思うな。

457 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 23:02:17 ID:BK2ImuiY
俺のレスは、アヘン中毒云々を過激表現という意味だったんだ。
眼球狙いはさすがにやばいと思う。

変質者だと思われていた前半ならまだしも、害意が無いと分かってる時点でやるのはまずい。

458 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 23:14:16 ID:ATIbYD4O
何かすごい話題になってるけど、少しだけ説明させてくれ。

苛烈と表現したのは、直前にヒロイン(?)が主人公に対して顔面に
アルコールを噴射したのを受けて。
つまりは、この行為で読者はヒロインの過激っぷりを理解できる訳で、
その後にわざわざこれを上回る過激さ(両目に吹き付ける内容)は余計って事。
一度ならず二度目までする必要はないと思っただけ。

比喩についてだけど、この場面にはこの比喩表現は適していないし、
もっと他に使うべき表現や適した言葉があるだろうって言いたかった。
敢えてこの過激な表現を選んだ理由が分からなかっただけ。
現実世界を舞台にした作品における、身心共々至って良好な人間に対する描写としては
少しマズイし外れていると思った訳。
例えば、伝記系の作品とかで
「その男は重度の薬物依存者のような狂った目つきをしている」
「その男は、やがて異形へと変貌していった」
とかだといいと思うんだよ。
つまり、その比喩対象が本当の意味での異常者や異形であれば。
でも、今回のパターンは至って普通の生身の人間だろ?
しかも、サスペンスや伝奇物語とかでもないんだし。
だから、現実世界における作品の比喩表現としては、少し話が身近すぎてマズイんじゃないの?
って思った。

>>455
一度殴るのなら未だしも、その後にもう一度。
今度は、更に過激な顔等の人間の急所を殴りにかかるのはどうかと思わない?
俺が言いたいのはそれだけ。

長くなったが、大体言いたい事はこれだけ。
これ以上は、スレ汚しになるからもう何も言わない。
すまん。

459 :この名無しがすごい!:2009/09/22(火) 23:58:43 ID:9Z6z5EeC
>458
いや、君の指摘は妥当だと思うよ。
ぶっちゃけ、何も考えずに読んでた俺などよりよっぽど
まじめに読んでいると思ったもん。

話としては面白いけど、今の時代はアルコールによる
失明の危険性とかも考えんといけないのかもね。
(真似する読者によってトラブルが出たりとかあったら
大問題になりそうだし)

無水でなく、普通のエタノールだとメチル成分とかも含ま
れているだろうし、希釈しなかったらそうとう危ないかもね。

460 :441:2009/09/23(水) 00:22:34 ID:ffxFVfgo
とりあえず空き缶と新聞名のあたりを修正してきたらなんかえらい討論に……

>>450
とらドラと若干被ってるのはもう仕方ないと諦めて書きました
展開は今後も気をつけます

>>451
顔の細かいパーツを描写すると逆にイメージが湧きにくくなる感じがするので、個人的にはぼかして書く方が好きです
地の文は今後減らす予定です、序盤が少し減らし辛いですが…
アヘンの方は確かに言われてみれば雰囲気が会わないので改変して、ヘビースモーカー 程度にしてみます

それで一番言われてる目にアルコールの件ですが
最近は割と暴力的ヒロインが多いので大丈夫かと思ったんですが、洒落にならないという意見も多いので「顔面に噴射」などとぼかすようにしてみます
主にダメージは刺激臭ってことで

461 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 00:25:29 ID:VB8KrfJy
>>441
良く書けてると思う。

・キャラに個性はあるか
あるけれど、ちょっと親しみが持ちにくいかな。
エコと潔癖の一辺倒で、親しみが持ちにくいかも。
・文章に問題はないか
クドいかも。
・展開は突飛でないか
突飛ではないけど、文化祭のゴミ分別の話になるなら地味かもね。
・面白いか
あらすじや設定には興味が持てる。
構成も悪くないと思う。
ただ、地の文がくどいってのと、・・・ちょっと疲れた。
「真面目な話」というか、説教臭がする。
もうちょっと感情とか人間関係にスポットを当ててもいいんじゃないかな?

462 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 00:35:19 ID:VB8KrfJy
>>441
追記。

アルコールスプレーの話だけど、ギャグならありだと思う。
ただ、この作風だと、真っ当に「失明するし!」みたいな感想持たれても仕方ない。
と、思う。

つーか、筆者としてもこのアルコールスプレーはいわゆる一つのギャグ要素のつもりでやってるのでしょ?
中途半端っていうか、勢いが足りないというか。

463 :441:2009/09/23(水) 00:50:43 ID:ffxFVfgo
>>461
一辺倒同士の話なので、そこばっかりはどうにも
やっぱり地の文のクドさは結構ネックになってるみたいですね
同じことを描写しつつ地の文を簡素にするのと、必要性の低い部分を丸ごと消去するのはどちらがいいでしょうか?
中盤以降はもうちょっとラブコメっぽくしようと思ってたんですが、いかんせん序盤のノリが悪いですか
>>462
ギャグのつもりでした
処女作が割と真面目で、次のこれでいきなりコメディに路線転換したのでクドさが抜けてないみたいです
改稿で少しずつ軽くしていってみます

464 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 01:02:37 ID:Q4y6mZYt
>>463
必要性のない部分を消去する方がいいと思うぜ。
見た感じ、君は読者の興味や関心がない所にまで手を加えている。
一見細かい描写で良くも見えるが、言うなれば蛇足。
他の人達の指摘通り、かなりかったるく感じる。
早い話、地の文にももっと緩急をつける必要があると思うぜ。

>>462
ギャグのつもりであれば、吹きかけられた主人公に面白おかしな反応をさせて、
それを見たヒロインが少し微笑んだり、ほくそ笑んだりすればギャグ要素として成立する。
至ってマジ顔&真剣に吹き付けて、リアルに主人公が痛がっているだけじゃ
ギャグにはなりえないよ。
そういう描写が書きたくなければ、この場面でのギャグ要素は素直に諦めるべき。

465 :441:2009/09/23(水) 01:15:18 ID:ffxFVfgo
>>464
分かりました、ばっさり削ってみます
この場面だとヒロインは笑うようなキャラじゃないんで諦めておきます


みなさんアドバイスありがとうございました、一旦txtは削除します
しばらくしたらまた晒しに来ると思うので、その時はよろしくお願いします

466 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 01:20:58 ID:4m+Z/+KT
>>441が大絶賛されてるんで見ようと思ったら
あれ?消えてる?

467 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 01:22:51 ID:4m+Z/+KT
あ、消したのね
連レススマソ

468 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 07:31:33 ID:6FG5cHjD
>>441
俺は文章は気にならなかった。
濃い味の文章が好きなのもあるのだろうが、冗長だとは思わず適度な比喩表現だと思った。
あと、アルコール噴射も普通にギャグだと読み取れた。
そりゃ現実なら失明とかあるだろとも思うが、これは小説なのでいい意味でご都合主義にそういう問題は起こらないだろ、と。
これで事故が起こったりしたらまったく別ジャンルの話になるw

まあこういう考えの人もいるって事で一応。



469 :441:2009/09/23(水) 17:07:29 ID:ffxFVfgo
>>468
ありがとうございます
地の文はそれなりに削っていますが、やはりクドめになるのは避けられそうにないです

>>466
地の文を一部削って、空き缶やらアヘンやらの部分を改訂したのを置いておきます

http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0054.txt

ここは削った方がよい、というところがあればご指摘いただけると幸いです

470 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 17:56:37 ID:VB8KrfJy
>>469
冒頭の新聞記事?の部分だけど、
新聞にしては「全知の視点」っていうか、
記者が客観的に書いている風を装ってるのに、知らないこと(内心)を知ってて書いてるかのような、
知ってるのに知らない振りして書いてるような、

つまり、新聞記者を演じ切れてないと思う。

471 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 18:02:16 ID:w4Ms4flR
途中のところ失礼します。

*200k超えています。表示の際は気をつけて下さい。
*グロあり
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0055.txt
【ジャンル】中二病もの伝奇
【タイトル】 無名
【評価基準】
・文章力
・分かり易いか
・話の流れは自然か
・面白い部分はあったか
・戦闘シーンは自然であるか
【改稿】 可

ラノベをよく読む友人に読ませてみたところ
面白くない&何がいいたいのか分からない&ラノベ的ではないといわれました。

短編はちょこちょこ書いていたのですが長編は初めてで緊張しています。汗
どこかの賞に送ってみようと思うので厳しい批評もあれば助かります。

472 :441:2009/09/23(水) 18:14:55 ID:ffxFVfgo
>>470
最初の設定だと、その通りに知ってる人が知らないフリして書いてるものでした
一応後で訂正は加えたんですが、特にどのあたりが不自然でしょうか?

473 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 18:25:46 ID:4XSqQ05g
自分なりに新聞記事の部分を改稿してみた。
ちなみに、この新聞記事分に違和感がありありだったので本文は読んでいません。
なので、本文と矛盾があったらすいません。

『白昼の狂行、何が彼をそうさせたのか』

 一年二組の伍原透冶(十五)が反省文三十枚及び三日間の謹慎に処せられていたことが
八日に本紙の取材で明らかになった。
 多数の目撃者の証言によると、伍原(容疑者とかつける?)は同日の昼休み、かなり興奮
した様子で一年一組の教室に向かい、ドアを蹴り飛ばすかと思いきや丁寧に両手で開け、
ある女子生徒の席へ向かった。そこで机に掌を叩きつける素振りを見せつつも寸止めにし、
空中に手を留めたままに大声で女子生徒を怒鳴りつけた。
 「犯人はてめえか!」「ネタはあがってんだ!」などと繰り返した後、所持していた布袋から
大量の白いハンカチを取り出し、女子生徒の机の上に並べた。
 その後に伍原が、そのハンカチは女子生徒のものであると主張。さらには全てゴミ捨て場
から漁り出したというストーカーさながらの入手経路に教室は騒然となり、数分のうちに駆け
付けた体育教師陣によって伍原は生徒指導室に連行されたという。
 校内、特に女子生徒の中では伍原を非難する向きが強いようだが、連行前の発言から推
測できるように、伍原にも何らかの事情があった可能性は否定できない。学校側は「生徒個
人のプライバシーに関わることであり、いっさい話すことはできない」としており、何が伍原を
あのような行為に走らせたかは未だ明らかにはなっていない。
 真相についての手掛かりを握ると思われる件の女子生徒は、事件について我々取材陣に
一言だけ告げた。
「帰ってもらえますか」
 これが事件解決のヒントとなる言葉なのか、はたまた単なる我々への拒絶なのかは判断
に困るところではあるが、一先ず前者とみてさらなる捜査を続けたいものである。


474 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 18:25:53 ID:/onwum+S
>>471
一章まで読み終わったところで物語が全く動いてないので投げました。
面白くないし何が言いたいのか分かりません。
ライトノベルにそぐわないとは言いません。
少なくとも一章の段階では小説になってないのでそれ以前だと思います。

475 :441:2009/09/23(水) 18:35:39 ID:ffxFVfgo
>>473
ありがとうございます、一部使わせてもらいます
あと、できればログは残したくないので、もし今後改稿していただけるならtxtで上げてほしいです

476 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 18:50:09 ID:ChOZybRH
>>471
友人の意見は正しいと思う。文章がブツ切りだし、表現もおかしい。
あと、無駄にカッコイイ表現を使おうとしているようだけど、まったく作品に合ってない。
中二病「もの」ではなく、中二病「そのもの」。
もう少し、読み手が理解できるかどうかを考えて書き直してください。

477 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 18:57:59 ID:8022AwQR
>>471
まだ、最初しか読んでないけど、
マンマ「笑うせぇるすマン」を意識しているのがなあ。
パロディなのかもしれないが、作品を印象づける序盤でそれは無いなあ。

478 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 19:01:32 ID:ze5vdAUX
>>471
名前と名刺の言葉の時点でNG。ここをオリジナルにしない限り「名前を借りただけの二次創作もどき」でしかない

内容的には文章のテンポがずっと変わらないことが一番の問題ではないかと思う
文章の緩急の問題だが、これが無ければ山も落ちも盛り上がりもなにもあったもんじゃない

結果、面白くない&何がいいたいのか分からないということになっている
飾れば良いのか、削れば良いのか、流せば良いのか等等、そういった部分から練り直したらどうだろうか

479 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 19:01:32 ID:VB8KrfJy
>>472
>ドアを蹴り飛ばすかと思いきや丁寧に両手で開け、ある女子生徒の席へ向かった。次いで机に掌を叩きつける素振りを見せつつも寸止めにし、空中に手を留めたままに大声で女子生徒を怒鳴りつけたという。
特にここ。
居合わせた人でもここまでは描写せんのでは?
想像してみて。こんなこと証言する人いると思う?
しかも廊下から見てる人と室内から見てる人の多視点だぜ。

つーか、こういうのがくどいんです。

>「犯人はてめえか!」「ネタはあがってんだ!」
新聞で直接話法はなあ。

>「帰ってもらえますか」
いやこれを記事にするのは嫌味か馬鹿か。

全体として、小説的な書き方で記事のルールにのっとってない。
新聞記事なら冒頭段落で何の記事かわからないとなのに、
反省文なんかの罰と「非倫理的な行為を自白して」とか、全然伝わらないし。

と言う訳で、新聞記事として読むと変な感じです。
作者が書いた「なんちゃって新聞記事」みたいな気持ち悪さが。

480 :473:2009/09/23(水) 19:07:54 ID:4XSqQ05g
記事部分改稿したものだけど、>>479にまったく同意。
まったく同じに感じたから読む気失くした。

ただまあ、何らか作者の意図がありそうだったから改稿ではあえて手をつけなかった。

481 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 19:11:36 ID:8g1WFkvs
>>471
なんで校内新聞の口調と、本編の口調が同じなの?
校内新聞を書いたのは著者ってこと?
それだとメタだね。

とまあ冗談はさておき、冒頭の校内新聞からして冗長で、
主軸となるものが見えづらい。
ちゃんと新聞部なりの視点で記事を書いてみたら?
どの部分が面白く、読者に興味を持たせようとしているか。

最初の掴みで失敗している(と思う)からか、
特に主人公には魅力を感じなかったな。

482 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 19:20:44 ID:8g1WFkvs
感想が被ってしまった。
ちゃんと更新してからかき込めばよかったよorz

連投すまぬ。

483 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 19:23:13 ID:VB8KrfJy
>>471
名前は変えるべきだと俺も思った。
喪黒だけじゃなくて他の人もね。
靴にでも送ってみれば?

最後のバトル後に要素が多すぎかも。
結末が締まらないような。

484 :481:2009/09/23(水) 19:45:23 ID:8g1WFkvs
アンカミス
>>471×
>>469

>>471
文章はよみやすかったが、展開が遅くて、無駄な修飾が多い気がする。
「笑うせぇるすマン」ネタはアウトかセーフかわかりかねるが、もっと読者が
興味を持てるような情報を厳選し、余計な飾りを削ってみたらどうかな。

485 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 20:46:39 ID:4XSqQ05g
物語の中ほどを晒します。感想を聞かせてください。

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0056.txt
【ジャンル】歴史モノ
【タイトル】神の島の話
【評価基準】
○面白いか否か
○意味が分かる文章になっているか
○時代考証的な問題点
○ほか、なんでもよろしいので感想を聞かせてください。
 「三行読んでつまんなかったのでブラウザ閉じた」とか
【改稿】 ○

486 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 21:08:39 ID:+t9BPaZ0
>>485
ラノベじゃない

487 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 21:16:55 ID:fZ+jnK6V
>>485
三行読んでつまんなかったのでブラウザ閉じました。



つうか、なぜ冒頭から晒さないの?

488 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 21:32:55 ID:bg+aEUDA
>>471
三章まで読みました。
ラノベというよりもノベルやアドベンチャーゲームのシナリオのようですね。
綺麗なイラストがつくことを前提とした作品です。

・文章力
言葉のリズムに重点を置き過ぎて、正確さを欠く表現でも詩のようであればいいというバイアスがかかっているのでは?
下の文を例にすると、カッコのところはいれて欲しいです。

二つの意味で彼は言葉を零す。
(一つは)少女が茨を蹴り飛ばし―――こと。
そして(自分の)赤い左手。

・分かり易いか
色気をだしたがために、一部分かりにくくなっています。

・話の流れは自然か
非日常では「帽子が脱げてしまっていたね」「そっちじゃねーよ」は不自然かな。
殺し合いなのですから、面白いからといってノリで入れるのはどうでしょう。
日常では沢田の「逆切れか?」発言や藤本の怒鳴り散らすような説教が不自然かと。
流れは自然ですが言い方が過度だと思います。

・面白い部分はあったか
好みな雰囲気なので、少し面白いのがだらだら続いている感じです。
「黄泉比良坂、虚数の世界へ」はよかったです。名台詞はインパクトと凡庸性。アホな子ほどかわいいです。
狙った面白さでないのが残念でなりません。

・戦闘シーンは自然であるか
冗長すぎます。情報を上手くコントロールしてドキドキさせてください。
主人公の茨の能力があっさりすぎて拍子抜けしました。

全体的に手癖で書いている印象を受けました。
書き手の脳内を流したような観念的な情報が続くとだれてきます。
行動描写、心理描写、生理描写、風景描写、それぞれの描写を過不足なく取り入れ、情報コントロールやカメラワーク、構造やテンポなどにも気を使って欲しいです。

489 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 22:12:25 ID:VB8KrfJy
>>485
ラノベじゃねー

490 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 23:14:02 ID:w4Ms4flR
さっそく皆さんから感想が書かれていて嬉しいです。ありがとうございます。
結構凹んでいますが、学んだことのほうが遥かに多かったです。

文才はないかもしれませんが、こつこつ直して人並み程度に頑張っていこうと思います。

>>474
一章で掴みは必要でしたね、すみません。序盤に興奮させるような盛り上がりを入れようと思います。
それと分かり易さと目的でしょうか。

>>476
読み手のことを考えて書いていなかったかもしれないですorz
読み手が「〜〜を示唆してるのかな?」と思うような分かり易さを頑張ってみます。

>>477
やっぱり、パロは不味いですかね汗
せめてやるにしもて「こいつアレのパロじゃ?」位に匂わせておくのがベストなのでしょうか。
というかパロはすべきじゃないのかな……汗

491 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 23:15:24 ID:w4Ms4flR
>>478
文章のテンポ、ですね。ちょっとそこら辺は修行しようと思います。
一からもう一度書き始めることも視野に入れて考えてみますね。

>>483
他の人もですか?汗
覚えにくいとか印象が薄いということなのでしょうか。
ちょっと特徴づけるようなエピソードと名前にします。(髪が赤いから赤井という名前、みたいな)

>最後のバトル後に要素が多すぎかも。
情報過多……なんでしょうかね。
終わらせるための情報のみ、を選択しようと思います。

>>484
情報の選択の仕方が全然なってないかもしれないです。
他の方が仰っているように必要な情報を少なくして、無駄な情報ばかりですね。
初めて気がつきました汗

>>488
文章の選択の仕方や修飾が強すぎた為に読み難さを出しているみたいですね。ホント申し訳ないです。泣
>アホな子ほど
友人にも「ヒロインに隙がないからダメ」ということを言われたのでちょっと馬鹿な子にしてみようと思います。

戦闘シーンはもう何も分からないっす。どうすればいいものか……汗

やはり読み手が理解でき、納得でき、世界を脳内で保管できるような話作りをしなきゃダメですね。
会話するにしても一方的ではなく「うーん、どっちも言い分正しいなぁ」と思わせる感じが必要なのだと改めて思いました。

492 :471:2009/09/23(水) 23:25:16 ID:w4Ms4flR
しつこいかもしれないですが、少しヘルプをををを。

最初の章は「オンナスキー、ここは異世界であの世じゃったんじゃよー」という点を表現するために
書いてみたんですがそういう感じにはできてなかったんでしょうか?汗

もっとサイレントヒルばりに赤錆でギンゴンバンゴンいってるような世界で
本当の世界との温度差を図った方がよかったんでしょうか(´;ω;`)
それ以前の問題かもしれないですけど。汗

あとちょっとSF混ぜたくて量子力学ネタとかやってみたんですが蛇足だったんですかね。
(というかいらない?)

493 :この名無しがすごい!:2009/09/23(水) 23:53:14 ID:8022AwQR
>>490
というか、パロのレベルじゃねえってば。
パロってのは、ギャグとか風刺の為に入れるのであって。
ストーリィの一部に組み込んでしまったらアカンよ。
特にセリフがまるごとだと、二次創作か、パ○リになっちゃう。
完全にアウト。
あと、ブギーポップやベルセルクの影響を受けてるのも、切に感じるので、その辺を何とか。
まあ、俺も好きな作品ではあるけどね。
>>492
まず、言ってる事が良く分からない。
全然、異世界の様に感じない。
セリフと名前でもうそれでどころじゃないし、それっぽい描写も感じられない。
量子学ネタって永久機関って部分か。
永久機関ってオルフィレウスの自動輪とかそういう奴でしょ?
=不老不死って意味じゃないし、無理に入れる意味も感じないな。


494 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:02:21 ID:/onwum+S
>>492
>最初の章は「オンナスキー、ここは異世界であの世じゃったんじゃよー」という点を表現するために
一章を総括すると、
変な場所で主人公らしき人物と序章に出てきた悪役っぽい女がちょっと戦って
いきなり和解してオサレな会話を楽しんで終わり。

読者からするとそれが何か?で終わってます。物語は全く始まってない。
これから何をするのかもどうしてそうなったのかも一切説明されてない。

好意的に見ればそこで物語が完結してるのだとも言える。
変な世界を知りました。おしまい。

495 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:07:04 ID:xLCMr8DI
>485
面白かったですよ。
この間、戦国物のラノベ書いたんで苦労が分かるような。

で、史実を基にするつもりが無いなら大内は止めたほうがいいような。
厳島の戦いを思い浮かべるからね。

焙烙玉は、泳いで投げ込むのは難しいのでは?
潮流が速いならば特に。

大内方が240隻規模? 1万2千人規模で兵力で優勢ならば海上戦を行うかな?
この場面だけじゃ、ちょっと動機付けが分からないか。

あと、兵力差がある相手を倒すのだから、やっぱり包囲殲滅戦でしょ。

>数において圧倒的に勝るはずの大内方が劣勢に立たされつつあった。
>白煙によって視界はさえぎられ、落雷のように轟く焙烙玉の爆発に怯え、
>船団全体が北西の風に乗せられて動き始めたことにも気づかないほどだった。

風上に位置した三島水軍は、地の利を生かして大内方を火矢と焙烙球で追い立てる。
霧のような煙の向こうに、押し込められた大内方の三島江の磯で座礁しているのが
遠くからでも判るようになるころには、その数は半減したようであった。

しかし、その中でも一際異彩を放ち仲間を鼓舞している船がある。
「あれぞ、大内……」

てな感じでどうでしょう?
(文章が下手なのはご容赦を)

あと、ラノベ的には、鶴は可憐な美少女じゃなきゃだめでしょ(w
個人的には、船の上をかっとぶ勢いで。



496 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:17:03 ID:ya4v3h5P
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0057.txt
【ジャンル】アクション
【タイトル】プロローグ
【評価基準】
○作品冒頭としての魅力はあるか。
○この先を読みたいと感じるか。
○その他、気づいた点があればコメントお願いします。
【改稿】可。

497 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:21:56 ID:OWpTzzVD
>>496
ポエムうざいって何度言ったら分かるんですかああああああ


誰だか分からない奴の自分語りなんて面白いと思うか?
道端で会った奴にいきなり超長い自己紹介されたらうへぁって思わないか?
つまりそういうことだ

498 :471:2009/09/24(木) 00:29:31 ID:UaL8UZPU
>>493
ベルは大好きですが、ブギーポップは読んだことないです。
中二ものを書くとしたら絶対読むべきですかね?

>セリフと名前でもうそれでどころじゃないし、それっぽい描写も感じられない。
鋏持ったアホに黄泉だの黄泉比良坂だの言わせたんですがだたの台詞にしかやっぱり見えないんですかね。
これはやはりしっかりと世界として前に出すべきだなぁ。

量子力学ネタはあまり出しても引かれると思って、
デコヒーレンス程度にしたんですがもっと書いてもよかったんでしょうか。

>>494
やっぱり、出すならもっと異世界らしくさせて、そのギャップを全面に出すべきですねorz

>変な世界を知りました。おしまい。
どういう広がりがあるんだろう、と思わせるような感じにしなければっ。
これならまだ女に命を狙われて命からがら逃げたとかの方が良さそうだ……。

499 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:37:25 ID:afkJbU+O
>>496
さらっと読みました。
魅力はないです。こののんびりした文章なら先も読みたくはないです。
これから戦闘しようかってとこだよな?これ。

×得物○獲物
あと鎮魂歌は見えません。比喩として変です。

500 :483:2009/09/24(木) 00:38:33 ID:f4Ro/jZN
>>491
名前については喪黒の後だからかもだけど・・・手抜き感!
なんかポップさが足りないっていうかね。

バトルの後のは、単にラストバトルの前に終わらせとこうよ、と。
読者的には「ふー、終わった終わった」ってのの後だから、ごちゃごちゃあると読むのだるくなる。
病室シーンと彼女を探すシーンを分けたのがだるい原因かも。
会話の途中で駆け出したりして一続きにしたらまた違う感想かも。

まあ、せっかく書き上げたんだし、とっとと賞に出せや。
全体的には結構作りこめてるとは思うよ。

501 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 00:45:14 ID:blppHzE+
>>496
単純に、主人公がなんのために戦っているのかわからないから
興味が持てない。換言すれば、主人公に魅力を感じない。
アサルトライフルなんて単語を使っているから比較的近代の話なんだろうけど、
だからどうした? って感じ。
戦争にしろ戦争ごっこにしろ、ラノベならもうちょっと、おや? と目をひく展開が
欲しいところ。
得物は、…と先に指摘されたか。

502 :471:2009/09/24(木) 01:03:46 ID:UaL8UZPU
>>500
彼女を探すシーンのみにして、その他の情報は別の部分に分けた方が確かに話に締まりがでますね。
ありがとうございます!


503 :437:2009/09/24(木) 01:21:56 ID:aQpribgM
>>442
感想ありがとうございます。
他の人からは、一向に来てないけれど……orz

説明は、これでも何度か削ったぐらいなのですが、うーむ。
もっと分割するなど、ボリュームを減らしていこうかと思います。
二章まで書いたはいいけれど、もっと肝心の一章を
しっかり固めることを考えたいと思います。
まあ、そういったセリフはこれ以降、実際に試合を見たあとで
出す予定なので、今はちょっと控えようと思っているわけなんですが。

機体名は結構悩みました。実際。
色々ロボットアニメっぽいのを考えたりとかしたのですが
あまりにセンスのない名前ばっかりだったので……。
“モータースポーツ”って雰囲気を出すために、その名前に留めました。

徹夜で疲れてて、最後はちょっと投げやりに書いてた雰囲気が
今読み返してみるとチラホラと、あわわ。これから修正していきたいです。

自分でも気になってる箇所への意見があったので、そこは深く受け止めようと思います。

504 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 01:34:57 ID:xLCMr8DI
>503
キャラも挨拶だけの人も含めて多すぎるから、
頭に入れる量が多くて疲れる。
固定読者がいれば別だけど、初めはかっこよさ
とか前面に押し出して細かい設定は小出しに
しないと読者がついてこないんじゃないかな?


505 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 01:48:26 ID:xLCMr8DI
>496
冒頭11行くらい削ったら?

言葉遣いが「僕」じゃ今一気が乗らない。やっぱ、「俺」じゃないと。
同じく行動も
「寝袋に包まれて寝ている彼等を蹴飛ばした」くらいの勢いで。

「明日に向かって撃て」
センスが悪い上、ほとんど暗号じゃない。
思い入れがあるなら「サンダンスを捕まえろ」とか、そんな感じ。
(俺もセンス悪いか・・・

戦いの前の緊張感が感じられないので、もう少し緊迫感を。

みんなきびしめなので甘く書くつもりだったのだが、ちょっときつめかも。


506 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 01:54:01 ID:6f6RITE3
スーパーボールを8つ集めると巨大なトラが何でも一つだけ願いを叶えてくれるという・・・
日本の高校生、曾孫 飯盛 が仲間達と今、ボール探しの冒険の旅に出るっ!


・・・パロとパクリとインスパイアは全部違うんだぜ・・・

507 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 02:25:53 ID:gdzIfIPp
>>496
なんかうそ臭いです 日没一時間後なのにみんな寝てるしw
二百メートル先に夜襲部隊発見ででのんびり本部に連絡?
百五十メートルであと二分? すでにグレネードランチャーでも届く距離ですよ
敵部隊(どのような武装だか知りませんが)が現代の先進国陸軍並みの装備なら先制攻撃されて全滅しかねません
この距離で口頭で命令など夜間なら筒抜け 撃ってくださいと言わんばかりです せめてハンドシグナルくらい使ってくれ
戦闘アクションものを書きたいならもう少し調べてからの方がいいですよ
この調子でお話が続くのであれば読みたいとは思いません まあ、文章そのものは悪くないと思いますが

508 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 02:40:13 ID:aQpribgM
たまには人のも読んでみるかー。
箇条書きで読みながら思ったことをば。

>>485
・》が≫になってる。縦書きにすると、横向いちゃうよ。
・剣術と船上が並列化されてるのに違和感。
“船上での過酷な務め”とかにすべきだと思う。
・位置関係や勢力図などの情報が全くない読者にとっては
どれだけ正確な描写であっても、全く意味が頭に入ってこない。
状況は大体掴めるけど、それ以上の意味を成さない。
解る人にだけ解ればいい、と割り切ってるなら別にいいけれど。
キャラクター同士が、戦術に関して相談しているとか
読者にイメージの取っ掛かりを与えた方がいい気がする。
・>「〜神社じゃ」
細かいけど、こういう音の被りは若干気になる。
・キャラクターが、記号的な配置しかされていないという印象。
キャラクターの外見や特徴は記されているけれど、色付けがあまり感じられない。
話の中での立ち位置よりも先に、キャラ個人の書き込みを先にしてもいいと思う。
・読んでて思うことには、面白いかつまらないか以前に
「読む気のある人にしか読ませてない」文章になってる気がした。
歴史物をよく読まれるのかも知れないけれど、その「よく読む人」の方だけ向いて
書いているような気がする。
そういうものを全然読まない人間にとっては、何をしているのかが
チンプンカンプンで、内容が上滑りして伝わってこない。
ラノベではないというより、ラノベを読む人間に対して書いていない。っていうか余所で晒した方がいい。

>>496
・野鳥による比喩など、表現としては悪くないと思うけど
“僕はそんな術を持っていない”と、後で切って捨てているにも関わらず
野鳥の説明を三行近くかけて書き込んでいる意味が解りかねる。
「え? 今の説明要らなかったことね?」と思わず突っ込んでしまった。
・リアリティというか、“本物”っぽい空気・情報が感じられない。
「素人が想像で書いてるんだな」って感じが透けて見えてしまう。
・実際に人を殺してみろ、とは言わないけれど、そういう人の体験談をきっちり調べるとかすべき。
こういったフィクションにありがちな表現を並べただけに思える。
・>僕は自分が新人の頃、こんな闇夜で敵と遭遇した時のことを思い出していた。その時は本気で死ぬと思った。戦場は混乱を極めていた。
わざわざ過去の話を持ち出したのに、その感想が「本気で死ぬかと思った」だけ。
中身を書き込む気がないなら、こういうハッタリだけの文章はやめるべき。
・>リスクとミッションコンプリートを天秤にかけて
なんだかよくわからないけど、猛烈な違和感。
・他の人も言ってるけれど、主人公に対しての書き込みが結局なんらなされてない。
確かに、作者が書いたポエムにしかなってないと思う。
キャラが本編の状況にいる動機とか、契機になる出来事とかをエピローグに持ってくるべきなんじゃないだろうか。
・自分も、軍事知識があるかと言えば全くそんなことはないんだけど、そんな素人の自分でも
「作者にあまり知識がない」と感じられる部分がかなり散見される。
本格的なものが書きたいわけでないというならそれでもいいけど、この手の話を書くなら
調べたり考察したりする手間は惜しんではならないと思う。あくまで個人的に思うことだけど。

509 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 03:02:35 ID:afkJbU+O
>>437
序章のキャラが弱いです。
高いロボ持ち出して決闘するような連中が逃げずに来たなだの言い合わない。
もっと罵りあっていいと思う。「公式戦と同じ。」なんて言葉はいらない。
むしろ野試合なんだから相手が動けなくなるまでぼっこぼこでいいと思うよ?
俺の目の前で強いだなんだと語るならちょっとしめてやんよ、くらいのモチベで。

一章の最初の授業シーンはいいと思う。先生と主人公の上杉の印象は深まったでしょう。
しかしHFの格納庫に入ったところでリアリティが狂ってくる。根性論はいいんだけど
重い部品を人力で運ぶってアホでしょ?効率が悪いを通り越してやる気ないでしょ、この副部長。
それを除いた以後の掛け合いは嫌いじゃないです。というか副部長だけキャラが浮いてるね。
あ、読み進めるうちに野中も少し浮いてるなと思いました。

二章にはいって別の高校に視点が移ったとき、こりゃダメだと思いました。
漫画じゃないんだからキャラ出し過ぎると読者は困るよ。
会話はこなれてるキャラとそうじゃないキャラがここではっきりと見えてくるね
いわゆる普通っぽいキャラは上手いと思います。一方でちょっと弾けてるのは
作者の照れが見えます。

多少読み飛ばしても内容が追えるライトノベル構成になってるのは高評価。
文章は問題ないと思います。
ルビで人の名前を出すのはどうかと。読みにくいし読み飛ばされやすい。

物語は最初の決闘に集約すると思うんだけど、いっそ登場人物を一つの高校にまとめてはどうか。
もしくは他校はライバルだけをクローズアップして整備とかその辺は放置する。
キャラが多すぎると思います。実際これくらいは必要だと思うけどね、設定的に。

510 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 06:12:41 ID:wxMp6EXA
【アドレス】
 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0058.txt
【ジャンル】
 ラブコメディ
【タイトル】
 未定。
【評価基準】
 単純に面白かったか、面白くなかったか。
 読みやすかったか、読みにくかったか。
 此処が良かった、此処が悪かった。
 どういう話かちゃんと判るか、作者にしか理解できない展開になっていないか。
 文章的に問題はあるかないか、など率直な感想が欲しいです。
【改稿】可

 うpした奴はプロットみたいな短編なんですが、色々詰め込んで単行本一冊位の長さにしようと思っております。
 何処かの賞に送ってみたいなー、とかそんな事を考えているので色々な意見をくださいませ。

511 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 07:33:10 ID:+B3ZHS8A
>>510
・単純に面白かったか、面白くなかったか。
悪くはなかった、くらい。お話としては無難に整っているけど、キャラにも展開にも大きな魅力は感じなかった。
予想の範囲のお話を予想の範囲の表現で表わした感じ。どちらかで凝ったものを見せて欲しかった。

・読みやすかったか、読みにくかったか。
すっきりした文章でとても読みやすかった。ちょっとロマンチックなこの話にあっている文だと思う。

・此処が良かった、此処が悪かった。
ちょっとかっこつけたような雰囲気作りが良かった。冒頭の空が割れる話は目を引いた。
全編通してはっと目を引くような箇所がほとんどなかった。雰囲気小説。
ファンタジーと思って読んでいたから問題なく思ったけど、人によっては現実味がない部分に突っ込むかも。
今更ニュースに流れるとは空が割れることに何の予兆もなかったのか、なんで残り時間が分かるのか、
何をやっても今日で終わりなら自暴自棄になった連中が好き放題して世界規模で危険地帯化しているのではないか、とか。

・どういう話かちゃんと判るか、作者にしか理解できない展開になっていないか。
余計な脇道にも逸れないしすっきり単純な造りなので、判り易かった。

・文章的に問題はあるかないか
文章には問題ないと思った。

物語の根本を砕くような一捻りした展開やオチをつけると魅力が出てくると思う。
(例:二人は単純な相思相愛ではない、空が割れたあとの展開(それは世界の破滅ではない)を見せる)
キャラに関してはヘタに濃い味にすると雰囲気が崩れるのでこのくらいでいいと思う。
突飛でオサレな特徴をそれぞれにつけてやると雰囲気崩さないでキャラ付け出来るかも。

「色々詰め込んで」と言ってるが、この話自体が明らかに長編向けでは無いと思う。
伊坂幸太郎先生の「終末のフール」みたいな連作短編形式の方が良いのでは?
この話は大きな癖もないので、短編くらいに尺を伸ばし、世界観の細かい説明を加えて一遍目にする感じで。


512 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 09:21:25 ID:blppHzE+
>>510
・単純に面白かったか、面白くなかったか。
ありがちなシチュエーション、まったく期待を裏切らない展開。これで楽しめるのは、
よっぽど物語に免疫のない人だけじゃないかな。文章は読みやすく、
内容がすらすらと入ってきただけに残念。
ありがちなシチュエーションを選んだなら、せめてオチくらいは意外性があって欲しい。
世界の危機、泰然自若な俺カッケーな主人公が若干鼻につくが、まあ許容範囲。

・読みやすかったか、読みにくかったか。
上記で述べたとおり、読みやすかった。が、いかんせん内容がないだけに、
これが長編だと読める気がしない。

・此処が良かった、此処が悪かった。
これも上記に同じ。

・どういう話かちゃんと判るか、作者にしか理解できない展開になっていないか。
わかったところでどうなる? というのが本音。
内容はお察し。記号でテンプレなヒロインじゃ、キャラ萌えも期待できない。

・文章的に問題はあるかないか、など率直な感想が欲しいです。
ちょっと不自然に思ったところを列挙。
>パリンと、卵のように。
パリンならガラスとかでは? で卵はヘン。
>それはとても心惹かれる提案だった。
自問自答で提案はちと引っかかるものがある。
>「あー、見た見た。外を見るともっと面白いよー。」
『。」』
「嘘つきなさいよ! あんたどうせまた適当に聞き流したでしょ!
 いい!? 今回は本当にやばいのよ冗談じゃないのよ、世界よ世界!」
今回は? ってことは、以前にも似たようなことがあったの?
無駄な伏線は敷かない。
>鈴は僕の言葉を聞いて、迷ったように口を泳がせて、でも最後には
目を泳がせてじゃ…

意外性を持ってくれば、そう悪い物語じゃないと思います。

513 :437:2009/09/24(木) 10:11:42 ID:aQpribgM
>>504
うーん。やはり、そう映ってしまいますか。
まずはキャラを出して、次に部活を説明して……と一個一個やるより
始めにインパクトのある試合風景を見せるなど
勢いのある構成で攻めるべきだった気がします。
ご意見、有り難く受け止めさせていただきます。

>>509
確かに言われる通り、なんですよね……キャラを書き込み切らず
インパクトだけ残そう、というのはちょっと難し過ぎた気がします。
整備シーンに関しては確かにおっしゃる通りでした。
「次の試合に勝てば、壊れた備品も補充出来る」など台詞を入れて
部活モノらしい、試合に向かうモチベーションを上げる要素として組み込もうかと。
実はキャラが薄いとの指摘があったので、副部長は実験的に口癖を着けてみたのですが
やっぱやめておいた方が良かったみたいですね……うーむ、キャラの個性付けって難しい。

で、そうなんです。
この、二章の視点変更に不安があったので、意見を仰ごうと思って晒したのですが……見事に玉砕orz
ただ、キャラの台詞に関しては、もう少し練ってみようと思います。

実は、話のプロット自体は二年前に作ったもので、それを自分で読み返しながら書いてるのですが
今改めて見てみると、構成的に厳しい部分がかなり多いと再三のご指摘で痛感しました。
自分自身、構成のミスに目をつむって、騙し騙しやってるという自覚も多少ありますし……。
そちらの仰る通り、同じ世界観で、舞台を一校に集約した新しいプロットを
今回の原稿を書き切ってから、考えてみようと思います。未練は残りますが……。
とにかくも、丁寧なご意見ありがとうございました。深く受け止めてみたいと思います。

514 :496:2009/09/24(木) 11:15:19 ID:ya4v3h5P
感想どうもありがとうございます。
>>497
ポエムを書いたつもりじゃ無かったのですが、読み手にはそう受け取られてしまいましたか。
>>499
確かにプロローグにしてはのんびりしすぎですね。もう少しプロローグを多めに作って修正しようと思います。
それと誤字の指摘ありがとうございます。
>>501
主人公の魅力ですか。これもプロローグの量を多めにしてカバーですね。
ラノベっぽい展開も追加ですね。
色々な人の意見で良いプロローグが作れそうです。
>>505
「僕」と「俺」、これは主人公のプロットを作るに当たって最も悩んだ所です。
一人称小説なので、自分のことを何と呼ぶのかで作品の雰囲気が決まってしまうのでしっかりと考え直したいと思います。
センスが無い、と言われると苦笑するしかないですね。どうしましょうか、もうこの際記号方式では無く普通に会話でやりとりをした方が良いかもしれないですね。
>>507
確かに非現実的なんでしょうね。この手の戦闘ものを良く理解している人が読むと何じゃこりゃ、みたいな感じになると思います。
資料の読み込みは最低限行ったつもりですが、甘かったみたいです。もう一度出直してきます。
>>508
箇条書きありがとうございます。いやぁ、痛いところを的確に突いて来ますね。
実際、皆様の感想を聞いたあと読み返すと「あぁ、こりゃ言われたとおりだな」と感じました。

本当にたくさんの感想をどうもありがとうございます。
これでもう少しマシなプロローグを作れると思います。
早速修正にとりかかろうと思います。今夜また晒しに来ますので、もし良ければもう一回感想のほどをよろしくお願いします。

515 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 11:19:57 ID:gMOKGYLt
>>469
潔癖症ヒロインのキャラの出し方がピンと来ない
主人公の悟原君が善良キャラすぎるせいもあるかもしれない
でも、黙々と地道な清掃活動やリサイクル、環境保全に勤しむ、外見上はDQNな主人公ってのは、
こう書くとテンプレ感もあるけど、基本、読者に愛される受け入れられやすいキャラだし、
これは変えちゃいかんと思う
で、こういう、ある意味で完璧な主人公に対置させるために、
例えば目にアルコール噴射とかの極端な方向で勝負せざるを得ないみたいな形になっちゃってる気がする
そして、そのせいでヒロインに全然感情移入できない
ツンデレなんだとしても、そこにいきなり強烈なヒロイン持ってきたら、どうしても反感買う
俺なんか、「……死ねばいいのに」とか半ば本気で思ったもん
一つ一つのシーンがどうこうというより、ヒロインのあり方、考え方に対してね
ベタだなぁと思っても、先にヒロインに感情移入させるシーンを入れた方がいいと思う
例えば、ヒロインは無線室にこもってるみたいな話が出てきたから、
主人公が無線室を掃除してる最中にヒロインを目撃するシーンとかね
蒼白になって、少し震えながら怯えたような目で主人公を見つめるヒロイン
単に潔癖症のせいで「気持ち悪い」とか「どっか行け」とか思ってるだけなんだけど、
いかにもイジメられキャラ風に描写して、さらにイジメ情報なんかもちりばめていく
そこから徐々に「あれ? 何か違うな」→「むしろテメーが悪いんじゃねえか」にもっていく
そうすると、当初は被害者ポジションに立てるから、反感は少ないんじゃないか

あとは冒頭の新聞をどうにかすれば、形になると思う
他の人も言ってるけど、記事としてかなり変
特に、「捜査する」って言っちゃってるとこね
お前は警察かと
そこは「調査する」とか「取材を継続する」とかじゃねえのかと
適当な小記事を引き写しにするか、ジェネレータソフトで対応した方がいいかもしれない

以上、アドバイスというよりは、本当に単なる感想でした

516 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 12:05:58 ID:afkJbU+O
>>513
練って練って練られてるから頑張って欲しい。
クォリティの維持さえできれば新人賞の大賞かっさらうことも夢じゃないです。

とりあえず人数まとめてみると
自校顧問1
自校選手4
自校整備4〜8〜12〜
他校ライバル1〜2〜4
最小数でも10人。
やはり他校を出すと一巻完結は辛いと思う。
いっそペア競技にでもして、自校代表の座をかけて新米が上級生に挑むとか、ね
他にも寂れた部活を立て直す、ってのは上級生を出さなくていいメリットがあるのだと自分も今気づきました。

整備シーンはとりつかれたように分解組み立てをしている生徒を描いてみるとか
根性論で「手が覚えた作業は忘れねぇ。みっちり体にたたき込め!」みたいなノリで。

他校を出すのは二巻からかなー。

517 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 16:11:06 ID:ya4v3h5P
昨夜のプロローグを改稿したものです。
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0059.txt
【ジャンル】アクション
【タイトル】プロローグ・改
【評価基準】
 物語の冒頭として、話を引っ張っていける力はあるか。
 その他、気づいた点があればコメントよろしくお願いします。
【改稿】可

少し手直しをして、戦闘シーンを増やしてみました。
皆さんの意見を参考に書いてみましたので、今一度意見を下さい。

518 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 18:11:04 ID:f4Ro/jZN
>>517
悪くなった!

隊長がバカになったと思う。
「ふっ」とか、草がwww生えてくるwww
部下とのやり取り、妙に自意識過剰、
なんか、軍隊っぽい硬さが無くなってしまったよ。

519 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 18:44:05 ID:Bt0Vaiun
>>517
新戦術=閃光弾→アサルトライフル一斉平射だけ? 『新』ついてるわりに目新しい所がない。
夜襲の概念がない世界ならそう書いて欲しい。
それに待ち伏せって攻撃側(主人公側)に有利な場所で戦うもの。なんで弾から身を隠す事ができない農地で戦ってるんだ?

520 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 19:13:24 ID:gdzIfIPp
>>517
前回よりリアリティは増してます
突っ込みどころはまだまだありますが、どうやら作者が書きたいのはミリタリーものじゃないと
思われますので、ラノベ読者に対してはこの程度でごまかしが効くのではないでしょうか
むしろ細部にこだわってドラマが書けなくなるよりは、とりあえず最後まで書いてから直すのもありかと
冒頭としては情報が少なすぎる(少なくとも、敵の「正体」と戦いの「意義」くらいは知りたいです)ので、
もう少し文中にヒントを盛り込んだほうがよろしいと思います

521 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 21:08:35 ID:HYuIjt/C
>>498
初めの章って序章じゃなく、第一章の事か。分かり辛いんだよ。
まあ、笑うせぇるすまんネタは、完全にそのまんま、使ってる物だと断定させて貰うけど、
アレに出てくる喫茶店も、異世界への誘いを表現しているんだと思うんだけど、
それは視覚的な物であり、完全にそれを知ってる事が前提。文章でそれを伝えなきゃ駄目。

しかも、その後、更に黄泉の世界に誘ってしまったら、表現が重複するでしょ。
サスペンスというのは、ゆっくりと恐怖が伝播していくものであって、
感情の移り変わりが急過ぎる。そのせいであまり印象に残らない。

後、永久機関などは、それ一つで話しが成り立つ様な物であり、それを添え物にしても、
名前だけ出した、みたいな印象になるから、やめたほうが良い。
出すなら、これより、遙かに長い文章で、確かな知識でやらないといけなくなる。
しかし、それだとラノベではなくなる。だから、やめたほうが良い。

ブギーポップを見た事が無いというのも信じるが、
ハッキリ言って、かなりの共通点が見られる。

それから、中二を目指すと自分から言うのもどうだろうか。
それは、完全に他作品を意識してるが故じゃなかろうか。
確か、「中二病」って言葉は、芸人の伊集院光が生み出した言葉じゃなかったっけな。
自分だけのカラーを見つけ出してもらいたい。


522 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 21:54:20 ID:QVe8/xay
>>498
似ている作風(?)で教科書にできそうな作品を上げておきます。

京極夏彦「巷説百物語」→直木賞作家、雰囲気のある文体。
貴志祐介「黒い家」→名作ホラー、描写力と情報の出し方が上手い。
虚淵玄「吸血殲鬼ヴェドゴニア」→ケレン味のあるラノベ。バトル物の参考に。

パクリにさえ気をつければ、カラーは勝手にでてくるものだと思うので、まずは他作品をじっくりと分析してみてはどうでしょう。

523 :485:2009/09/24(木) 22:19:55 ID:iVbfdjOu
変なの晒してすいませんでした。
なぜ冒頭から晒さないかというと、冒頭ができあがっていなくて。題材は決まっているものの、そもそも一人称でいくのか
三人称なのか、誰を主人公にするかすら決まっていなくて・・・。それでも海戦がメインになるので、そこだけ書き上げて
感想をお聞かせいただけたらと思いました。重ね重ねすいませんでした。

524 :471:2009/09/24(木) 22:32:22 ID:UaL8UZPU
>>521
友人にも誤解されたので、完全に自分の書き方に問題があるんですが
序章と一章は重複してないっす。自分の才能のなさに脱帽です。

>ハッキリ言って、かなりの共通点が見られる。
……すみません、自分にはさっぱりなのでどう似てるか教えてもらえませんか?
的外れな回答だったら申し訳ないですが、セカイ系のつもりではないのです。

他作品は特に意識はしてなかったと思うんですが、やっぱり外から見てるとそう見えるんでしょうかね。


525 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 22:32:58 ID:SP5PRftp
>>517
ここまで弱そうな隊長、っていうかここまで弱そうな主人公は見たことがない。
強いて言うなら「明日から本気出す」の主人公ぐらい(あれはそういう漫画だけど)。
弱いなら弱いでもいいけど「本気の俺は凄いんだぜ」って思い込んでるあたりがキモイ。
中学生でももう少し確りしてると思う。

>先日、隊員に支給されたばかりのアサルトライフルを手に持ち、

ずいぶん前から戦場にいるらしいのに、メインウエポンが支給されたのが一日前ってどういう事?
普通は後方の基地で数ヶ月の訓練を受けるはずだが?

>腰からオートピストルを抜きはなつ。やっぱり僕にはアサルトライフルは似合わない。

ピストルは防弾チョッキ貫通できない。
というか、オートオートうるさい。現状、オートマチックじゃないピストルを戦場に持ち込むアホはいないんだから強調するまでもなくオートに決まってる。

あと、全体的に緊迫感がない。
ミリタリーものとかそういうレベルじゃなくて、人として軸が折れている。

>神子田(神子田)隊長、

読み仮名……

526 :517:2009/09/24(木) 23:09:16 ID:ya4v3h5P
主人公が叩かれている……。
>>518
固さが無いっていうのは雰囲気作りに失敗しているということですね。
>>519
確かに「新」と言うほど珍しいものではないですね。直しておきます。
待ち伏せってほどの大げさなものでは無いんです。単純にやってくる敵を迎撃する、みたいな。農地で戦っているのは基地の周囲が農地という設定だからですね。
>>520
リアリティが増してますか。それなら良かった。自分は戦闘描写に関してはラノベ読者をだませる程度で良いと思ってますのでその評価は素直に嬉しいです。
情報不足ですか。分かりました、部下との会話で補うことにします。
>>525
そんなに弱そうに見えましたか!? 作者が言っちゃダメなんでしょうが、結構強そうな感じを部下との会話からも一人称視点からもアピールできているように思うのですが。
訓練、ですか……設定が甘かったですね。数ヶ月前に支給されていたことにします。
防弾チョッキの無い時代だったらどうします?そもそも防弾チョッキの概念が無かったら? オートではないピストルが主流だったらどうなりますか? もちろん自分の描写不足が大きいとは思いますが、世界の設定を決めつけないでもらいたいです。
緊迫感は主人公の一人称ですから、出て無くても不思議じゃないと思うんです。だって主人公は強いんですよ。強者が目の前の戦いに対して緊張したりしますか?

批評どうもありがとうございました。まだまだ描写、設定の甘さが滲み出てきていますね。作品冒頭としてはあまり上手くないみたいですね。修正してこようと思います。

527 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:14:59 ID:xLCMr8DI
>526
俺は部下との会話がよろしくないと思う。
なんていうか、わざとらしさ(説明臭さ)が出てる。
もう少し工夫をしないと。

528 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:16:44 ID:lSJ/ZlRT
>>526
ねえ、横から悪いんだけどさ
>防弾チョッキの無い時代だったらどうします?そもそも防弾チョッキの概念が無かったら? オートではないピストルが主流だったらどうなりますか? もちろん自分の描写不足が大きいとは思いますが、世界の設定を決めつけないでもらいたいです。
これは正直ないと思うよ。詰まるところ「少し銃器に詳しい読者はそう思う」ことの一例なわけで、
あなたは読者に言われたときに「世界設定を決めるけるな!」って言い返すの?
それよりはオートであることを強調する理由として、端的に世界観におけるオートピストルの位置づけを軽く書いておいた方が無難だと思うよ

単純な話、拳銃を抜き放つシーンがあるとして
 抜き放つ拳銃はFN社製の自動拳銃であるFive-seveN。音速の二倍弱にも達する初速と小口径であるがゆえの高い貫通力により防弾チョッキですら容易に貫通する。加えて装弾数は二十発という多弾数だ。人殺しの道具として不足はない。
とかの一文を入れることは不可能じゃないわけでさ
まあ、俺が銃器に詳しくないからこの一文は今wikiから引っ張った知識で書いた文章だから、
きちんと裏をとらないとそれこそ銃器に詳しい奴にプギャーされる可能性があるというのは置いておく

529 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:22:14 ID:wxMp6EXA
>>511-522
感想ありがとう。
読みやすい文章は書けているようで安心しました。
やっぱりこの話で足りないのは意外性やオリジナリティ、他にはない何か、そんなものが足りてないですよね。
その辺りを面白く詰め込んで行こうと思います。読み終わった後に、うわああああそういうオチかよ、といった印象が残るような感じを目指そう。
お二人ともありがとう、とても参考になりました。

530 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:26:51 ID:HYuIjt/C
>>524
また、言わせて貰うが、願わくば、へこまぬ事を。
そういうのなら、序章にどういう意味を込めているのか、窺いたい。
君は重複していないと思っている。
それは何故か? 君が引用している「わらうせぇるすまん」の一シーンに深い意味を読み取ろうとか、
そういう物はなく、無意識にブチ込んでるから。
そもそも、ヒロインとの出会いのシーンを二回やってる様に見えるぞ。
それで、重複してない様に見えない訳がない。

ブギーポップと共通点があるとおもったのは、まあ、雰囲気だけなら、そういう事は言わない様にと思ってるんだけど、
ブギポップの代表的なセリフに「僕は自動的なんだよ」というセリフがあるんだけど、
>「イエスかノーで答えろ。それは、あれは自動か?」
自動って言葉が良く出てくるし、そこで意識している様に見えた。
そして、主人公の女の子が殺し屋的な感じで、狂言回しである事。
「どこにでもいて、どこにもいないこと」
有名な作品なので、どうしても、共通項が多くなると、想像してしまう。
まあ、直接的に影響を受けてる訳じゃないにしても、そう思われても仕方がないでしょうな。
しかし、ヒロインのキャラは独特で良いかもしれない。

後、セカイ系を意識してないつもりでも、そういうのがある節が窺えるよ。


531 :517:2009/09/24(木) 23:42:31 ID:ya4v3h5P
>>527
工夫のしどころですね。会話によってキャラのイメージや作品の雰囲気が決まったりしてきますし。頑張ります。
>>528
うーん、自分の描写不足を認めた上で防弾チョッキを存在させない世界を作りたいんです。リアルじゃないんです。ミリタリーに詳しい人が読むと何だこれは!?の世界でも良いんです。
要はミリタリーの知識の無い人でも楽しめる、青春小説を描きたいんです。
これを言うとミリタリー好きな人は不快な気持ちになるかもしれませんが、ミリタリーはあくまで「死」を作品内に持ってくるツールなのです。
僕が書きたいのは人の死とそれを受けた仲間達の心の動揺、主人公達のその後の行動、読者にカタルシスを与えるのに十分な要素だと思いませんか?
まぁ、書き始める前から詳しい人には酷評されるだろうとは予測していたので甘んじて受け入れようとは思ってます。修正が効くのであれば取り込みますし。

532 :518:2009/09/24(木) 23:43:41 ID:f4Ro/jZN
>>526
雰囲気が前より緩んだのもある。

あと、527の言う説明臭さ。特に部下に対してだし。
なんかこの部下との会話、やけにフレンドリーだよね。

あと、修正してくんな。
ここだけ繰り返しやったって、先との兼ね合いで感想は変わるんだよ。
冒頭だけなら駄文に見えても、最後まで読んだら「この駄文こそ似合ってる」
ってなる可能性だってある。
設定だって自分で突き詰めて突き抜ければ、リアリティなんて問題じゃなくなる。
少し落ち着いて、腰をすえて書いた方がいいと思う。

533 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:51:20 ID:afkJbU+O
>>531
横から悪いけど、そのスタンスは笑えない。

あなたの世界を一つ作らないといけないんだよ。
それが大変だから既存の歴史を踏襲したりするわけ。
リアリティのない世界は誰も感情移入しない。

じゃあ銃撃戦がメインになった戦場で防弾チョッキを開発しない言い訳を考えようか?
相当難しいと思うよ?だって作らない理由がないもん。
それこそ寒いから服着るようなもんだよ。

ミリタリーを馬鹿にしてるの?ではなく、創作舐めてんの?という言葉を贈らせていただきます。

534 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:52:38 ID:gXl+OgW+
>>531
そういうのやりたいんなら、別にミリタリでなくても、ダウンタウンで日夜ガチ殺し合い上等の抗争繰り広げる若者たちの青春グラフティーでも良いんじゃねーのとか思ったり。

535 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:54:51 ID:lSJ/ZlRT
>>531
んーと、何を勘違いしてるのかわからないけど、個人的には「防弾チョッキのあるなし」とかはどうでもいいんだよ
そもそも俺特にミリタリー好きってわけじゃないし、レスにも書いたけど銃器とかに全然詳しくもないし
俺が言ってるのは防弾チョッキが存在しないなら存在しないでちゃんと書きなさい、ってこと
作者の頭の中にある設定なんて読者は読み取ってくれないんだから、必要な部分はちゃんと描写しないと
それもせずに「これを書きたいんです」とか「世界設定を決め付けないでください」とか言うのは作者の傲慢だよ
防弾チョッキが存在しないなら存在しないで、存在しないなりの描写をしないと
ミリタリーの知識がない人でも楽しめる、というのは聞こえはいいけどね。それじゃ単なる手抜きとしか見てもらえないと思うよ

あとこれは単なる好奇心なんだけどさ
ミリタリーで「死」を作品内に持ってくるツールなのはいいんだけど、
それなら防弾チョッキが存在させない世界にしたい理由ってなんなの? 何か深い理由でもあるのかな

536 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:56:08 ID:ya4v3h5P
>>532
はい、しばらく先に進めて行こうと思います。
>>533
スタンスが笑えなくても良いですよ。もしかしたら貴方のスタンスを僕は笑えないかもしれないじゃないですか。
創作を舐めたことは無いですね。でも設定に穴があるとはよく言われます。

537 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:58:23 ID:OWpTzzVD
感想に感想言い出すとキリがねーぞ
作者が許されてるのも感想に対する礼までだ
そっから先は議論スレ

他の利用者に迷惑になるから移動しる
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1250469425/

538 :この名無しがすごい!:2009/09/24(木) 23:58:40 ID:ceJEfioo
そろそろ議論スレへどうぞ

539 :この名無しがすごい!:2009/09/25(金) 00:00:15 ID:brOSQ1eq
冒頭駄目ならその時点で下読みに切られる可能性あるぞ

540 :この名無しがすごい!:2009/09/25(金) 00:03:14 ID:a2qBj+I3
>>536
よし分かった、どこが問題か議論スレにわかりやすく書くわ

541 :この名無しがすごい!:2009/09/25(金) 00:10:34 ID:7LuTJIkV
>>537
すいません。つい熱くなってしまって。

542 :471:2009/09/25(金) 01:32:40 ID:kHPW/0wk
>>530
>そもそも、ヒロインとの出会いのシーンを二回やってる様に見えるぞ。
うわー、本当ですね。こんな初歩的なことに気がつかなかったなんて……汗
重複してますね。恥ずかしいなぁ。

>有名な作品なので、どうしても、共通項が多くなると、想像してしまう。
そうですね……。影響を受けているのかもしれないです。
もう少しおどろおどろしく、そして自分らしく書いてみようと思います。


こんな自分の為に付き合ってくださってありがとうございます。
またここを利用させてもらうことがあるかもしれませんが、その時は宜しくお願いします。
みなさんありがとうございました。

543 :437:2009/09/25(金) 12:27:47 ID:XdWrl5cz
>>516
そう言っていただけて嬉しいです。頑張って完成させようと思います。
実際、自校選手の内一組は、ウェイトを作為的に抑えてあります
(他のキャラは《》で名前を出しているけれど、二人だけそれをしていないのはその所為)
とはいえ、それでバランスを取ったとしても、十人という状況は変わりないんですよね。

自分で書いて見て、エンタメの部活もののお約束やパターンの意味が
色々と解って来た気がします(全員同級生とか、人数ギリギリとか)
ただ、そういうリアリティのない部活モノに反抗したい意味もあって
敢えて大人数の登場する群像劇を選んだという部分もあるので
そこを妥協しないためにも、やはり一校限定のプロット組みは必要と実感します。

その二つのアイデアは何らかの形で利用させてもらうかもしれませんw
色々と参考になるご意見、ありがとうございました。

544 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 04:04:49 ID:cMYNWL/7
>>471
そうね……大財閥令嬢感想人として厳しくいきますわよ
まず藤子A先生ネタだけど他の人達の仰る通りだわ

まったくこのわたくしが全編流し読み致しましたけれど……
変な会話としまりのない叙述ばっかりにみえましたわよ?
そして冒頭と最後だけ読みましたわ
けっこう面白味はありますわねでもかなり薄っぺらい感じですわ
まあそんなに嫌いじゃないわね……ば、バカ! 471、勘違いしないでよね!!
 
ふ、ふん! そ、それになぜこの発想を他人のネタ盗用でやっていますの!?
最悪としかいいようがないあなたはいますぐ恥をお知りなさい!

あとは物語を17あたりまで読んだのに何も無さすぎですわよ! 
書いているのが長編だってわかってるのかしら!?

ふう、少なくともあなたのご友人はいい判断をしてるかもしれませんわ
ご友人に「けっこうおもしろいよ」って言ってもらえるまで
投稿しないほうがいい無難ですけれど
わたくしのことは気にしないで出版社に送ればいいのよ!

最後にわたくしへの電話連絡はけっこうですし
喫茶店へのお誘いもお・断・り・しておきますわ
でも名刺はここに置きますわね つ■

【評価基準】
・文章力              普通ですけど変な言語表現が多めでしたわ
・分かり易いか          分かりにくいのよ!
・話の流れは自然か       話の前後が飛びすぎて説明がさっぱりですわよ
・面白い部分はあったか    なくはないですわね
・戦闘シーンは自然であるか  変てこな戦闘でしたわ

545 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 20:29:38 ID:WgxT6cnu
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0060.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 リグル・クリエイター
【評価基準】
以前晒した物を修正し、物語を少し進めてみました。
面白いと思えるか。
読み進めることができるか。
直した方がいいと思える部分などお願いします。

546 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 21:09:28 ID:c26zg0Vh
読みました。
ストーリー的には始まったところなので何とも言いがたいです。
面白いかと問われると、重要なアイテムである神器がいったいどんな物なのか、具体的ではないので面白さの軸が
ないと感じました。
文章的におかしな部分はなく、読みすすめることはできました。

気になったこと
○なぜプレートメイルを着て鎚を振るっているのでしょう。プレートメイルといえば板金を組み合わせて作った重装鎧で
 鍛冶仕事とはイメージ的に結びつきにくいのですが、それともわたしがイメージしてるプレートメイルと違うのかな?
○普通の鍛冶仕事で使う金床って、鉄をイメージしますけど(「てっちん」とか言ってた。方言かも) 石の金床って
 なんだか鎚で打つと砕けそうな気がしますけど、そういった特殊な世界なんでしょうか。
ま、ささいなことです。

547 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 21:26:16 ID:06hMHy3v
>>545
白銀は白金の間違いでは?
銀は鉄より柔らかいし融点低いからそれで鍛えたら鎚の方が変形しちゃう!
ちなみに金も。まあ、ファンタジー要素なのかもだけど。
冒頭読んで「銀で鉄鍛えるの?」って思ったから一応。

前より断然良くなってると思います。
ただ、騎士登場の所は前の方が良かったかも。前の稿のが自然。
名前名乗るところまで位を前のに差し戻してみるのもいいかもです。

548 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 21:28:49 ID:1ElvQp3T
>>545
序盤で描くべきものが逆じゃないかと
最初にリグルは「職人」としても「芸術家」としても否定された訳です
その後で「手を抜くほど評価される」とあっても正直それで?って感じです
「本気出せばスゴイ」というニートと何ら変わらない印象なんです

で、そんな人の所に国家レベルの重要依頼が来る
祖父が王宮御用達の職人ですかコネですかそうですかと
ダメなご都合主義以外の何者でも無いです

これが「客はべた褒めしているがリグルは不満顔」というなら
「職人」としての腕を示した上で「芸術家」としては満足していない、と取れるのですが

549 :この名無しがすごい!:2009/09/26(土) 21:57:26 ID:WgxT6cnu
>>546
うーん、基本的な設定で違和感を与えてしまうのは失敗ですよね。
キャラや、背景描写など極力違和感がないようにしたいと思います。

>>547
うーん、槌の方は力技でいこうかな? っと思います。
一応、伝説の槌という設定なので、負けるのは弱すぎますし。
騎士は、できるだけ自然にしようと直したのですが、やはり違和感あるみたいですね。
いっそ、書き直す勢いで改稿しようと思います。

>>548
>「職人」としての腕を示した上で「芸術家」としては満足していない、と取れるのですが
その解釈でおっけーです。
物語に違和感なく入り込めるように、冒頭は1から練り直そうと思います。


読んでくださり感謝いたします。



550 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 00:40:54 ID:acVBALvB
>>545
面白いとは到底思えないな。作品に惹き付けられるものが無い。
読み進めることは出来た。だけど惹き付けられているわけじゃない、文章が平坦で無難に読めるからだ。
何て言うか作者の技術に甘さが目立つ。キャラの描写にしても、会話のテンポにしても、まだまだ下手。練習次第でいくらでも伸びると思うよ。

551 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 11:44:04 ID:tJ/A/V06
>>549
素直に「ミスリルの槌」と書けばよいのでは?
白銀にミスリルとルビを振るなり、神鋼にオリハルコンとルビを振るなりでも可
別のオリジナル超金属でも一向に構わんっ!

552 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 11:51:40 ID:ZZlN+fw9
>>550
平坦ですよね。
一人称ならばそれなりに慣れているのですが、三人称ムズかしいです。
もっと平坦でない書き方を練習しますー。

>>551
書いてる時は槌の材質スルーしてましたし、何か入れておきます。
材質はオリハルコン、モース硬度にして硬玉の120倍とか。


読んでくれてありがとうございますー。

553 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 12:12:55 ID:mg4hYlQ7
冒頭のゆるいコメディが楽しかったです。最後まで読み進めることもできました。
ウェブ小説としてはありですが、大手の新人賞ではもう少し読み応えのある方が好まれますね。
いっそ読みやすさを追求して、ジャイブカラフル文庫を目指してみてはどうでしょう。
不満点を上げれば、人物描写はもう少し増やして欲しいです。
やつ当たりはブラック・ゲーターでする方がインパクトがあるかも。
あとトールハンマーは、「精神異常者」や「ナイチチ」のようなリアルに俗っぽい単語は使わないほうがいいと思います。
そういう言葉が似合う世界観だとは思えないし、使われると読者もメタ視点で見てしまう。

なんだかんだで相棒なんだろうなと思わせて欲しいのです。
毒舌家のハンマーが終盤では命をかけて主を守るとか。
ライバルのインテリジェンスソードに一瞬にして破壊されて、柄にもなくへこんじゃうとか。
理想の主のところでぬくぬくしていたのに、ヒビのはいったまま戦地に赴くとか。
テンプレですが、個人的にはそういうのが好みです。

最後に、ソードアートオンライン二巻の鍛冶屋の少女と重なるのだけど、これは偶然でしょうか。

554 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 17:25:29 ID:B92RRKpt
>>545
令嬢が拝読致しましたわ

文章は軽い面白さで読みやすいですけれど話の筋が悪いですわね
これでは単に人物が登場してきてぶつぶつ喋って引っ込んでるだけですわ

A 注文の失敗
B 神器製作の話
C 材料集め(途中まで)

この三つをひとつずつ終わらせて次へいっても物語はよくなりません
とくにAはぶつぎりエピソードすぎてBへの関連性が薄いでしょう?
ただ失敗して注文を受けたくない では動機付けが弱いですわ

上記のABCに事件をもっと加えて劇化させてみたらいかがかしら

A^ 製作現場か製造道具が主人公の無茶で壊れる→注文も失敗 
B^ おじいちゃんが誘拐あるいは生存の危機を心配される事態を告げられる
C^ 親しい商人から王国の悪い噂を教えられる→神器悪用の可能性

もちろん上記にこだわらずにお好みの事件と劇化を選択するといいですわね
ところであなたの叙述は長編の叙述として総合的な目配りがよろしくない気がしますわ
もっと世界観や生活感や民衆的なもの
社会情勢なんかをさらっと挿入してもいいと思いますけれど
そういった挿入は後々に活きてくるようになりますわよ
ひとつひとつその場の話を進行させるだけでは
多様に複線化した繋ぎはあまり望めませんものね

例えばある殺人事件を読むにしても
(AがいましたAが殺されました)では成立しないわ
Aの殺され方 Aと関係ある人物 Aと環境 A殺人事件の謎の推理等
これらが複雑なドラマをつくっている様子を安心して覗けるから皆はミステリーが好きなのよ

あら……まだ冒頭だからこれからそういう風になりますですって?
もう冒頭なのにたいした事件と劇化も用意できていないのよ
これから先読んでもほぼ期待はずれなのは8割がた予測できてるのに
全部読んでくれる読者なんてほとんどいないわ
小説を読む人でさえたいして多くないのに
さらに読者数の期待値を減らしてどうなさるおつもり?
ある程度のことだけ文章だけで読者の興味を捉えますなんて
ほんの一部の文才ある人間(すでに読者もついている人)に許されている行為ですわ

555 :545:2009/09/27(日) 17:37:07 ID:ZZlN+fw9
>>553
読んでくださりありがとうございます。
やはり、まだまだ足りない所は多そうです。
ソードアートオンラインは、名前くらいしか……。

>>554
丁寧な感想に感激しました。
指摘内容も的を射ています。
手の甲にキスをしても宜しいでしょうかお嬢様。

556 :この名無しがすごい!:2009/09/27(日) 22:14:54 ID:foN6Ugog
>>545
錬金術物のゲームを抜け出ていない感がありますな。
「神器」「アーティファクト」「マテリアル」
多分、脚色する為の言葉が多いんだと思うけど、
>神器。ドヴェルグに伝わる伝説の武具。剣、槍、斧、盾、鎧、篭手。様々だ。
この程度の説明で済ますのじゃあ、物語のキーとなる様な感じに思えません。
なんだか、中盤の村で4800Gくらいで売ってそう。
そもそも、伝承されるには相応の物語があって、然るべきもの。「ゲームじゃないんだから」という言葉を贈りたい。
マテリアルってFF7のマテリアをイメージした感じなのか、と勝手に想像してしまう。

マテリアル 【material】
(1)材料。原料。
(2)生地。素材。
こういう意味だからね?
アーティファクトも固有名詞じゃないし、一つの品の名前として使うのは誤用だよ。

あと、話に盛り上がる要素が無い。動きが少なすぎる。

557 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 00:34:35 ID:AwN0jjio
>545
武器が鋏でキャンセルってのは指摘あったが、
どうせなら、凄い剣ー>おおーー>が、重くて持てないー>キャンセル
とかの方が流れとしてはいいかも。

あと、仕事始める前に、前金とか貰わないのか気になった。
(キャンセルの場合返金だよね)

神器の図を持ち歩くのは変(普通、城から出せないのでは)。
ツケで物を買うのは変(製作の前金要求するとか、依頼者が払う)

神器が図次第で沢山作れそうなのは違和感があるが、そこらへんは
別途ストーリーがあれば良いか。

558 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 01:06:24 ID:cqGy5Eg7
>>545
最後まで読んだ。
文章が簡素で読みやすいね。

ここまで読んだ限りだと、「面白くなりそう」ってところかな。
気になった点は5つくらい。

・他の人もいってるけど、それぞれのエピソードに繋がりが薄いよね。
特に依頼失敗のエピソード。

・依頼に失敗したときに、散々嫌味を言われて、それでもお客様だから耐えてるってシーンは、印象悪くない?特に冒頭だし。
主人公の能力や、性格説明の為に必要なのは分かるけど、読んでてイヤーな気持ちになっちゃう。
依頼主と口論してしまう方が、読んでて気分がいいと個人的には思ったな。

・世界観が今ひとつ薄い。
文章を読んでて、浮かんでくる情景が、なんかぼんやりとした感じ。
もっと、雰囲気的なものがあると良かった。

・騎士さんの行動が不可解。
伏線ならいいけど、仮にも騎士たるものが、簡単に約束しちゃっていいのかとか。>悪いことに神器を使わない。
王国政府と連絡を取っている様子がないとか。
奥義書って重要そうなのに、一人でふらふらと工房に訪れるとか。誰かに奪われたり、持ち逃げされる事を王国は心配してないの?
それぞれは小さな違和感だけど、それが続くとやっぱり気になるよ。

素人の感想でもうしわけないけど、こんな感じです。

559 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 06:52:28 ID:MeGuWCO4
>>545
なんか同人のTRPGリプレイを読んでいるような印象。
一つ一つのエピソードが悪くはないけどぶつ切り気味で、
確かに物語が何かに向けては進んでいるんだけれど、道のりがまるで階段を上るみたいに機械的なイメージ。

他の人も言ってるけど、冒頭のシーン自体は悪くなく、しかし本編からは離れ気味というのが特に問題かも。
主人公の性格を見せつつ、次のエピソードにつながるようにした方がいいと思う。例えば、
「依頼を受けた先が城の偉い人で、その失敗のエピソードを女騎士が見ている。
それで失敗作ながらも良い出来に彼女の腕の確かさを見出し、依頼しようと声をかける」とか

あと、初めの部分に大きなインパクトがないので、冒頭自体を第一章の頭にして、別に冒頭を準備した方がいいかもと思った。
この後に起こるであろう事件の成り立ちや、クライマックスをにおわせるような思わせぶりな奴。
世界観に特徴があるならそれを読者にぶつけてやるのもいいかも。
とにかく今のままだと始まりが穏やか過ぎる。

世界観はガチガチにありがちなファンタジーで、簡単に情景や雰囲気は伝わるけれど、少し新鮮さに欠ける気がした。
他はそのままでいいけど、キモとなるであろう神器、鍛冶の部分には単純かつ目を引く特徴が欲しいかも。

トールハンマーは非常に良いキャラだと思った。
メタ的な言葉遣いに否定意見もあったけど、俺はいっそスラング全開なメタ口調の方がよりキャラ立ちが増すと思った。

主人公は適度に個性があっていいと思う。女騎士はお堅い所と可愛い物好きの所のギャップをもっと見せた方が特徴付く気がする。



560 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 06:54:57 ID:MeGuWCO4
書き忘れ。
>面白いと思えるか。
個々のエピソードはそこそこ面白かった。構成、繋ぎを工夫すればいい物になりそう。
>読み進めることができるか。
さくさく読める文章と魅力的なエピソードで止まる事無く読めた。よかったと思う。


561 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 15:38:20 ID:nHwfgpj5
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0062.txt 
【タイトル】 こちら、空想第七世界
【評価基準】
・面白くなりそうな予感はするか。
・世界観に魅力はあるか
・キャラは立っているか
・続きを書いた方がいいか

今二つ作品を手がけていて、どっちを先に書こうか迷っています。
稚拙な文章ですが、評価の程、宜しくお願いします。


562 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 16:19:00 ID:nHwfgpj5
>>561
すいません
【ジャンル】 セカイ系
です

563 :545:2009/09/28(月) 18:31:36 ID:kY9IFna/
>>556
やはり、根元から問題ありそうですねー。
根本的に内容見直してみます。

>>557
ストーリーに違和感があるようではダメダメですね。
もう少し自然になるよう考案してみます。

>>558
皆さんに通じる意見は、やっぱり設定が変でしょうか?
練り直しますー。

>>559>>560
うーん、一つのストーリーになってないと。
言われてみれば確かにと頷いてしまいます。
トールハンマー気に入ってくれて嬉しいです。



皆様、感想ありがとうございました。
これからも精進していく所存であります!

564 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 18:35:02 ID:RNQax6k9
>>561
全部読んでないけど基本的なことを一つ。
×「〜でした。」
○「〜でした」
これは超基本的なことだよ。しっかりしろよ。

565 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 19:23:47 ID:8N6Fw7WJ
>>564
そこ注意するなら三点リーダにも注意してやれよw

566 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 20:09:46 ID:y5wSFQwg
昨夜書き始めたばかりの小説です。
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0063.txt
【ジャンル】シビアな伝奇
【タイトル】冒頭の話
【評価基準】
 話を引っ張っていける力はあるか。
 まだ始まったばかりで世界観などが分からないとは思いますが、続きが気になるか
 読みやすいか。
 キャラが死んでいないか。
 もし本屋で置いてあったら買ってもいいレベルか。
【改稿】可

残念ながら萌はないです。
まだラノベか一般文学のどちらかに出すかは決めてませんが
評価してくれたら幸いです。
よろしくお願いします。


567 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 20:45:37 ID:tjJxntE0
>>561
冒頭が既にダメ。具体的なことが無いじゃないすか
何処だかわからない場所で誰だか知らない奴らが良く分からない会話をしている
お次はポエムだ。これも何の意味があるのやら不明だ
そんでやっと話が始まるのかと思えば語ってるお前は何処の誰なの状態

セカイ系ってのは「自分の世界に浸って描いた話」じゃねーです
もっと他人に伝えることを考えて描きましょうよ

568 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 21:08:26 ID:cqGy5Eg7
>>566
最後まで読んだ。

面白い。
構成もセリフも、良く練られているように思うよ。
徐々に、また自然に明らかになっていく世界観の提示の仕方がすごい。
主人公の過去に何かあったと匂わせることで、先を知りたいと思わせることに成功している。
それに熱意ある助手役を配置することで、今後物語を駆動しやすくしているのもさすが。

文章も中々読みやすい。
キャラは現段階では、中々良く出来てる。

自分が偉そうに言えることは何もないね。
ただ……あえて言うなら、優等生的すぎる気がする。
安心して読めるけど、期待以上のものは何も提供してくれなさそうというか。
娯楽として普通に楽しめるけど、それ以上心に響くことはないというか。
いや、十分偉そうに言ってるな。31歳ニートの戯言なんで、許してくれ。

もし、旅行とかで暇つぶしに何か小説を読みたいと思って、
文庫形式でこの本が出てたとしたら、レジに持っていくかもしれない。

それと、今気付いたけど、一晩でこれを書き上げたのか。
一晩でこれだけ書けるんなら、たいしたもんだ。
正直、うらやましい。

あと、ラノベと一般文学の中間点から、ややラノベ寄りな作品のように自分は感じたよ。

569 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 21:13:59 ID:nHwfgpj5
>>564
>>565
>>567
やっぱ駄目でしたか。
勢いで書いてしまいこれは続けたほうがいいのか迷っていたところなので、いい踏ん切りがつきました。
ありがとうございます。

570 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 21:59:09 ID:tjJxntE0
>>566
そういう風に描いているんだろうけど主人公がただ巻き込まれてるだけ状態がどこまで続くんだろうか、と
助けた以外に話の進行そのものには関わってないので存在意義が薄れてませんか

あと重箱の隅かも知れませんが高いビル云々の説明はおかしいんじゃ?
文明レベルが1〜9しか存在しないことになるし1〜9、1〜9でずっとループするのか、とか
世界そのものの文明レベルが上下したら階数変わっちゃうんじゃないですか、とか

571 :567.570:2009/09/28(月) 22:13:39 ID:tjJxntE0
申し訳ない。まとめて開いてたんでレス間違えました
>>567>>566宛で
>>570>>561宛です

本当にゴメンナサイ

572 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 22:21:57 ID:AwN0jjio
>567 いつも思うけど、どういうのをポエムって言っている?
小説になっていないって言いたいのかもしれんけど、具体的な
範囲を言ってくれたほうがいいんじゃない?

>561
幼児が煙草良くない(300歳としても)。
保険 保健のあやまり?
七七七とナナミが地文で統一されてない。
音楽家の国とか不要では(とりあえず、出てこなそうだし)?

銃の形状とかもっと特徴的なものにしたら?
それに、紙状になる? 円形に縮むほうがイメージつきやすいが。

黒いローブの男:

「余り手荒な真似はしたくなかったんだが・・・・・・。」
「抵抗するなら仕方ない。」
「とらぶるめーか? (ry」
「正直、(ry まず君を潰してから探すことにするよ。」
「・・・・・・悪いな芸術家の民。」
 余りの重みに死体は地面と同化して(ry
「最初に渡しておけば・・・・・・。」

ここおかしいでしょ?
最初に渡しておけばって、まず殺そうとしているでしょ?
それに、トラブルメーカーが一緒かどうかなんて見れば分かるはず。
(トラブルメーカーって人間ていうかナナミでしょ?)

俺なら、鞄を壊したい->接触した人間もやっちゃえ->やったけど、鞄の反応がある
->逃げたか・・・ って展開かな?

まっ、結局、鉛筆食べる国の人のとこに、人間がやってきて助けちゃったら
追われる羽目になって逃げているって感じなので、この時点でどうこうという
ほどストーリーが進んでいるとは思えないけどね。

人称や他については、567や他の方が指摘されているので省略


573 :567:2009/09/28(月) 22:36:15 ID:tjJxntE0
>>572
すいません>>571の通り567は566宛です
ポエムの範囲については最初の†から次の†の間です

色々ゴメンナサイ

574 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 22:45:19 ID:jDd4GRtk
>>561
・面白くなりそうな予感はするか。
落ちた世界次第だけれど、予感はある。

・世界観に魅力はあるか
落ちた世界次第だけれど、正直さほど魅力はない。

・キャラは立っているか
約一名を除いて特に問題なし。その一名とは空想三三
女だけど男そのものの言葉遣いと男物の格好。それなのに自称十三歳の幼女でリボンとウサミミを乗せたロリババア……お願いです、今すぐやめてください。

・続きを書いた方がいいか
ご自由に

575 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 22:51:02 ID:jDd4GRtk
>>566
>話を引っ張っていける力はあるか。
ない。
というか、話がどこに引っ張られているのか全く解らない。

>まだ始まったばかりで世界観などが分からないとは思いますが、続きが気になるか
ならない。っていうか、何の話も始まっていない(と思う)のに続きも何もない。

>読みやすいか。
読めない。
さらっと見ても文章の意味が頭に入ってこないレベル。
ここまで酷いのを見たのは久しぶりです。

>キャラが死んでいないか。
それ以前の問題。

>もし本屋で置いてあったら買ってもいいレベルか。
ご想像にお任せします。


>まだラノベか一般文学のどちらかに出すかは決めてませんが
スレタイにラノベって入ってるスレであなたは何がしたいんですか?

576 :この名無しがすごい!:2009/09/28(月) 23:00:13 ID:AwN0jjio
>573
了解。>566読んで言いたいことは分かった。

>566
会話文が連続していて、誰の発言か分からない。
(まじめに読めば分かるけど、信者ならともかく
本屋で手に取っただけの人ならすぐに戻すよ)
特に、冒頭は、キャラがでてきていないだけに
意味不明(そりゃ、頑張ればわかるけどね)

昭和49年 四十九年は、オイルショックの年でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF

トイレットペーパーが無くなって大変だったんだぜ。
今もマスクが無くなるから、日本って成長無いよな(w

いろいろあるけど、最後、自分の部屋に他人が二人いて
いきなり電気を消して寝るか?

なんにせよ、キャラ紹介が終わった時点で続きをどう?
と言われても、まだ良く分かりませんとしか言えません。

おまけだけど、ラノベと純文学の違いは、会話文の割合と
誰かが言っておりました。

文章自体は悪くないと思うので、状況などイメージできる
ように書いていけばいいと思いますよ。
(私のイメージや服装は? 職業は? トレンチコートやお前の(ry


577 :471:2009/09/28(月) 23:21:47 ID:Dhjxebk6
>>544
亀レスながらすみません。
現在必死こいて修正中です。友人が面白いといってくれるレベルまで持っていけるように頑張ります。

578 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 00:43:19 ID:6pZERlm8
こんばんわ、ポエムの人です。
返事はまとめてのレスになりますがご無礼をお許しください。


>>567
読んでくださってありがとうございます。
意図的にそうしたのですが、やはり情景とかが作者だけがわかるという感じの
独りよがりの文章になっていたかもしれません。
もう少し分りやすく書けるように努力します。


>>568

ありがとうございます。
褒められた所を持ち味に出来るようにこれからもがんばっていきたいと思います。
私は、少し綺麗にまとめ過ぎる傾向があるので
皆の予想通りな結末にならないように気をつけてみたいと思います。

一晩で書けたのは多分物語の冒頭だからですね。
私はどんどん物語が進むにつれてペースが尻すぼみするタイプなので、
しばしば完成が人より遅くなる事もあります。
このペースを最後まで保っていきたいところです。
読んでくれてありがとうございました。


>>571

乙です。
そして了解しました〜〜


>>577

お読み頂きありがとうございます。

なかなか厳しい意見で最初はなんだと? 等と思ってしまいましたが、
読み直すと納得できるものばかりで恐縮でした。
とりあえず言われたことを守ってもう一度修正しながら書いていきたいと思います。
ありがとうございました。

>>576

やはり情報を与えなさすぎかもしれませんね。
そこは気をつけて直したいとおもいます。

昭和49……ああ恥ずかしい。
一つだけ言い訳させてもらいますとですね。
眠かったんです。
はい、すいません、以後気をつけます。

読んでいただきありがとうございます。


579 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 02:35:14 ID:57SgDQkj
(´・ω・`)

580 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 11:58:50 ID:4wGS/OMl
>>566
会話文が連続していて、読みづらいです。これはいわゆるエロゲ文というような感じで、
方法論としてはアリだと思いますが、個人的には読みづらい。
会話の内容が人物を表現できているか、という意味ではかなり安っぽい台詞が多い感じ。
もうちょっと癖のあるほうがキャラとしてはいいかもしれません。無理して書いているような
印象を持ちました。

表現がところどころ妙なところがあります。
>私の一室は玄関を施錠していないので
なんとなく立派そうなのに、一室しかないのか、とか。家なのに施錠するのは部屋なのか、とか
つまりそれはどういう居住空間なのか。この時点で説明がほしいところ。

注文としては、この分量まででひとつ「ヒッカケ」が欲しいと思いました。淡々と巻き込まれていく
主人公を読んで、「お、これはこの先どうなるんだ?」という興味を引かせる展開。

浅木市連続殺傷事件の関係者を探し当ててみれば、それは昨日やってきた謎のアルバイト希望者だった!!!
とか。なんでもいいんですけども。この冒頭でささやかな「気になるオチ」が欲しいと思いました。

話を引っ張っていける力はあるか。→弱い  淡々と終わった
続きが気になるか           →弱い 
読みやすいか。            →読みにくい  
キャラが死んでいないか。      →死んでる  借りてきた言葉をしゃべっているような感じ  
買ってもいいレベルか。       →買わない  


「純文学」という言葉が嫌いで、これはまともな意味があるとは思っていません。
物語に文学的な要素を取り入れるとすれば人物が描けているかどうか、というのが基本になるのでは
ないかと思います。よく言う文学の基準と言うのは「普遍性があるか」ということで、要するに人間を
描くと言うのは1000年前からたいして変わらないわけです。「あぁ、こういうのわかる」というやつです。

その意味でラノベが文学足りえるかと聞かれれば文学たりえると思っています。
ただ現在の主流が「人物を描く」という方向性から「エンターテイメント」に特化している関係上、よくある
人物では面白味が薄いので、昨今は普遍性を取り入れにくい、というのがあるのではないでしょうか。
個人的な見解です。


581 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 14:31:42 ID:Y+tBVVS4
>>573
了解しました。
ポエムなんてあっただろうかと疑問に思っていたとことでした。
余りお気になさらず。

>>572
ビルの比喩は落ちた世界の所でさらに詳しくしようと思っていますので、今はおいて置きます。
たしかに男の台詞が不自然ですね。変えておきます。
七七七にするかナナミにするか迷ってしまい、最後に七七七に変えたので、変え忘れしていた部分があったみたいです。修正します。

>>574
芸術家の町に魅力が無いと言うのは少し悲しいですが、これからもっと世界観を良くしていこうと思います。
三々の所は個人的な趣味の為、変える予定は今のところございません。


582 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 22:05:50 ID:54Iw/14A
>>566
まず、序盤だけの文で、「買いたくなるか」と聞くのは、
モンスターペアレントのおばちゃんが、「ウチの子、出世しますザマスか?」聞きに来る様な物。
いるかいらないか?と言われたら、やはりいらないと言うだろう。
短いなら、短いなり、話の要点をもっと端的に突っ込め。
或いは、ラストまでの展開を書いたあらすじを付けて。
「雇ってくれ」という少年が現われるが、
彼一人にしても、動機があやふやだし、感情移入が出来るものじゃあない。
キャラ付けというのを、もう少し多角度的にやってもらいたい。
会話の妙さだけで、キャラ付けしているのだろうな。

読みやすいかと言われれば、読み難い。
一つの文が長過ぎて、どこが主語なのか分かり辛い場所がある。
会話文ばっかりで誰が誰やらになってるし、地の文での状況説明・仕草の描写などが足りない。
引っ張って行く力と言ってもね、起きた事を淡々と描いてるだけじゃあ、興味は湧きませんよ。
シビアというけど、どの辺が該当するのでしょう?


583 :この名無しがすごい!:2009/09/29(火) 23:39:48 ID:6pZERlm8
>>580

なんか的確な意見でびっくりしました。
エロゲ文と似ていますね。気をつけて小説になるよう修正したいと思います。
まだまだ駆け出しなので、言われたことを心にとめてがんばってみます。
ありがとうございました。

>>582


確かに少し質問が暴挙でしたね。
買いたくなるかはもう少し構想を練って完成させてからの話ですもんね。
動機、描写、キャラ付けは確かに甘いなと痛感しています。
会話文のややこしさとともに修正していきたいと思います。
シビアな部分はもう少し後の展開で始まるので今はまだという感じですね。
まあ、晒した部分ではシビアなところはないので、気にしないでスルーしてください。
読んでいただきありがとうございました。

584 :この名無しがすごい!:2009/09/30(水) 02:05:00 ID:IN5tKfiV
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0064.txt
【ジャンル】ミステリ
【タイトル】うみね 以下略
【評価基準】
・このまま文章が続くとして読めるか
・読めないと思う場合、もしくは読める場合でも直したほうがいいと思えるところ
・トリックが解けるかどうか
・ヒントの見せ方や量はどうか

使い古しのありきたりなトリックですので、簡単に解ければそれが一番なのですが
よろしくお願いします

585 :この名無しがすごい!:2009/09/30(水) 02:30:13 ID:2lvSlNRe
>>584
あまり俺も人の作品について色々言えるほどじゃないが
これは……あまりにうみねこ。
それと、ネットSSとか書いてた人なのかな?小説の文体として見ると
ちょっと違うかな……って印象。
いつどこで誰がとか、5Wだったかな?その辺を考えて全体的に修正していった方がいいんじゃないですかね。
トリックとかそこまで行く前に見るのをやめてしまいました

586 :この名無しがすごい!:2009/09/30(水) 04:04:23 ID:NkpDR5is
>>584
ちらっと読んだけど、あまりにも意図がつかめない
内容理解より先に「二次創作」なのかどうかはっきり書いてくれ。
二次創作なら問題ないし、パクリ上等で本歌取りした上で習作として書いてみたでも問題ない。
完全オリジナルなら読む気もしない。。。


587 :この名無しがすごい!:2009/09/30(水) 05:52:39 ID:xY2K7MUM
>>584
小説を持ってきてください
ビジュアルノベルの文章を持ってこられても評価はできません
あとパクリはどうかとも思います

588 :この名無しがすごい!:2009/09/30(水) 23:59:57 ID:fXTzwIFt
>>584
いろいろとすっ飛ばしてる作品だけど、二次創作狙いじゃないなら『魔女』とかのキーワードを変えた方が良いと思う。
ロリコンの主人公は嫌いじゃないよ。主観だけど。

やっぱり小説らしくないのが目立つね。情景描写とかキャラの人間らしさとか、色々ね。
流し読みだから下手な事言ってるかも分からんが、トリックって『一発目の銃声がダミー』か?

とにかく人間らしさが無いと言うのと、どういう場所なのかがわからない。に尽きるね。

589 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 00:25:50 ID:907kgecX
>>322で晒したものを最後まで書いてみました。

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0065.txt
【ジャンル】非ファンタジー中世モノ(習作)
【タイトル】闇の中で踊る少女
【評価基準】
 ○面白いかどうか
 ○最後まで読めるか
 ○文章的な問題など
 ○お話の運びでの問題点
 ○他なんでも
【改稿】可

なんでも感想いただけると嬉しいです。

590 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 01:51:06 ID:GpYZIwL7
>>589
読んでみるぜ。頭から思ったことを書いていくね。

冒頭、風景なり服装なりを何かしら書かないと分からないよ。
これだと現代の街を外れた道路を思い描いちゃう。
っと、少し読むと中世ですって書いてあるね。

今35DP。読ませるね。
○面白いかどうか
 →面白い。けど、ラノベ的な面白さと違う気もする。
○最後まで読めるか
 →読むと思うけど、今夜はおやすみなさい。
  いい夢見れそうです。
○文章的な問題など
 →見当たらない。全体的に上手いと思う。
  多分、俺より上手いと思う。
  文章力はラノベ書く分には足を引っ張らないんじゃないかな。
○お話の運びでの問題点
 今のところ無い。むしろ、上手い。勉強させて貰います。
 もうちょい早めにテーマというか、話の方向性、ラブストーリーってことを示すべきかも。
○他なんでも
 商業作品として見ると、ちょっと目を引くものが無いかも。
 俺的には、本屋で買っても後悔しないかもだけど、
 そもそも買わないというか、目を引かないかも。
 ラノベとして見ると尚更ね。
 タイトルも弱いと思う。
 もっと魅力というか、売りを主張したほうがいい。

娯楽作品としては、売れるは正義。
そういうのをこれからは気にしてみるといいと思います。
ああ、けど、続きは近いうちに読んで感想書くからね。

591 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 20:01:03 ID:BrVLWi4H
>>589
全部読みました。前半はとても面白く読めました。ですが後半はけっこう厳しかったです。
文章的にはなんら問題ないと思います。表現の幅が広いので読んでいて勉強になりました。

残念に思ったのは、クロードがルイーザたちと分かれて以降、とたんに構成が
段取り芝居になってしまい、ご都合主義が頻出する点です。
たとえば、大商隊を狙っているはずの傭兵が、その直前に旅人相手に小遣いかせぎするとか。
別の街に向かったはずのルイーザたちがいきなり商隊に合流するとか。
ルイーザたちがナタンを殺す目的が理解不能とか、計画的な殺害方法にはみえないとか。
(仲間に毒殺の知識がある者がいるのに、わざわざ刺殺するのはどうなんだろう)
何人も人を斬ってきたクロードが、フラヴィの人殺しをみたぐらいで動揺するとか。
そのフラヴィを置き去りにしたままロジェと野営地を逃げ出すとか。
逃げはじめて、わずか三時間で野宿とか、森の中から入口付近や野営地が見えるとか。
逃亡中のルイーズたちが、クロードは殺そうとするのに、ロジェとは仲良く寝ているとか。
商隊からは一銭も金を奪ってなさそうなのに、妙に金にこだわるルイーザとか。
翌朝、一番近くの街には真っ先に追っ手がかかるはずなのに、なぜかのんびりしてるとか。

なかでもアリスの人格がすっかり破綻してるように感じました。
フラヴィの暗殺実行の直前にわざわざクロードをけしかけるような真似をしておきながら、
直後にそれをやめるよう忠告したり、野宿時にいきなりクロードを殺そうとしたり。
アリスがクロードにどんな感情を持って一連の行動を示したのか、さっぱり理解できません。

こうしたご都合主義も数が少なければ、あまり気にならないのですが、個人的にはかなり
興ざめしてしまいました。格闘場面やちょっとしたうんちくなどは十分読みごたえがあって
楽しめるのですが、事件の真相や動機が明かされるたびにガッカリ感が増していく感じでした。
あと、もう一点触れておくと、三人称の利点をまるで活用してないのも残念に思いました。
ルイーザたちの物語を一場面も入れなかったのは、なぜなんでしょう?

592 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 20:10:10 ID:yOsB1mUk
>>585-588
すいませんでした。正直トリックだけ羅列してもアレだと思ってパクってやったんですが、よろしくなかったみたいですね。
文体というかあまりに情景の少ないのも駄目みたいですので勉強させていただきます。

トリックは一応解けるようなので解けるトリックとして使えそうです。ありがとうございました。

593 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 20:52:54 ID:GpYZIwL7
>>589
続き読んでる。

アリスのキャラクターは、ずっとクロードとフラヴィの仲に反対してるで一貫してるように俺には思えた。
それより、ロジェのが崩壊してるというか・・・商売する気有るのか?
アサシンが殺す動機は描かれてないよねえ。
暗殺者を止めたフラヴィに戦場で戦わせるってのがイマイチ。

美女暗殺者とか、かなり魅力的でした。

最後まで読んだけど、厳しく言えば完結してないね。
ちょうど『狼と香辛料』の一巻がこんな終わり方だけど、
選考委員に「完結してない」って言われてたし。
まあ、それでも銀賞だったわけだが。

594 :589:2009/10/01(木) 21:53:54 ID:dmn59DI8
読んでいただきありがとうございました。
そろそろ書き始めて1年が経とうと言うのに、なーんか進歩しないな、わたし。
>>590.593
>アサシンが殺す動機は描かれてないよねえ。
書き忘れ、が正直なところですが、別にそこに大きな謎やら理由やらがあるわけ
ではありません。
>暗殺者を止めたフラヴィに戦場で戦わせるってのがイマイチ。
書いてる途中で一番気になってのがこの点なのですが、良い案が思う浮かびません
でした。
完結していない、というご指摘もおっしゃる通りです。

>>591
違和感のある話運びが多々あったようで恥ずかしい限りです。
前に晒したお話も同じように「段取り芝居」になっているとご指摘をいただき
ましたが、どうもわたし自身がその意味をつかめていないようです。
いったい、段取り芝居になっている、とはどういうのを意味するのでしょうか?
そして、>>589のお話だと、どんなところを改稿すれば段取り芝居を回避できるの
でしょうか? もしよろしければ教えていただければと思います。


595 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 23:09:29 ID:3rMXS8c1
まず一つ、それは、少し歩き無傷の車道に立った、先の女の態度、それは突然、ビルや道路が爆発し、
爆炎や煙霧、瓦礫が落下してくるなどという惨禍に巻き込まれた人間のそれではない、慌て慄きこの場から逃げ出そうとするのがまともな、
常識的な反応だというのに、しかし、黒のスーツにショートカットという、容姿が優れてはいるが一見してごく普通の、
その女の行動は、一般的なそれとは違った。逃げ出すどころか、その足で一歩たりともここを動かぬとばかりに力強く、しかし、
俊発性を保つためある程度に筋肉を弛緩させながら地面を踏みしめ腰を落とし、人間が使用可能な、そして本来使用不可能な器官、
先にも述べたシックスセンスと言われる類の知覚外知覚までを使って辺り一面全周の爆発以外のものを警戒する、
まるで爆炎や煙霧に瓦礫、そのような物などは、気にするようなことではないとでも言うかのように。



596 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 23:15:39 ID:uYHucajz
>>589
最後まで読んだ。かなり面白く読めた。ありがとう。

以下ネタバレ感想

ただ、ちょこちょこ「こうした方がいいんじゃね?」って思うところがある。
とりあえず剣術の描写(指南と戦闘の両方)を、もっと詳しくした方がリアリティが嬉しい。
今でも頑張ってるなとは思うけど、できればもっと。
せっかく湾曲刀を持っているんだから、それを生かした戦法をもっと描写して欲しい。特に対アリス戦。

あと、フラヴィの従者になるという返事が早い気がする。
ここの描写があっさりとした通り一遍のものになってる気がする。
重要なシーンなんだから、逡巡する様子とか、もっと「溜め」が欲しい。

旅芸人達の行動が、やや不可解。
大商人を殺した後、その後一時的にせよ合流したのはなぜ?
暗殺するつもりなら最初に殺気を見せるべきではないし、真正面から殺すつもりなら
殺気を見せたときに行うべきだ。
裏事情はどうあれ、あれでクロードは怪しいと思ったために暗殺は結局失敗している。
プロのアサシンらしくない。何かフォローが欲しい。

さらに、ルイーズの対応も奇妙。他の人の感想と基本同じだけど、
なぜ金にこだわるのかわからない。
あの立場の人間がまず考えるのは、アサシンから足を洗う事を許さないこと。
暗殺という仕事をホイホイ辞められたら困るのが普通。金で片付く問題じゃない。
日本で言えば、抜け忍は殺されるのと似たようなもの。

自分なら、とりあえずは、クロードの全財産で話をつけておいて、
その後に(準備をしっかり整えてから)クロードとフラヴィを
暗殺するという思考になるんじゃないかなと思った。

いや、おそらく商人との繋がりを持たせたかったのだろうけど、やっぱ不自然に感じる。
そして、商人のキャラは掴めなかった。
抜け目のない商人なのに、なぜかクロードにだけは甘い。
最後に100金貨も支払っているし、隊商の中でも、クロードを気にかけているし。
抜け目ない商人というキャラクターからずれているように感じた。
もっと違うキャラクターだっていうなら、それでもいいけど、それを説明する箇所がなくて変に感じた。

キャラクターで後、微妙だったのは大商人のナタン。
キャラクターは掴めるけど、ちょっと深みが足りないというか、キャラがあんまり立ってない。

最後に、個人的な好みだろうけど、最初のフラヴィの描写がややくどい気がした>会ってから一度、別れるまでね。
…というより、自分は読んでてクロードに共感できなかった。娼婦にのめりこむアホのようで。
最初に裸体を見せるのも、あざといと感じてしまったし、他にも、色々。

クロードはフラヴィが気になっているという描写はされているんだから、
後はフラヴィがクロードを気に入っているという描写が必要なんじゃないのかな?
作中では、遍歴の騎士として、自由人として憧れる描写はあるけど、
クロード自身を好きになった(憧れた)という描写が無いように思う。

完結してないというか、第一部完って感じは確かにする。
だけど、次の話を読みたいと強く思ったので、これはこれで成功じゃないだろうか。

色々書いたけど、
ロジェのキャラ立ちと、ルイーズの行動のおかしさと、フラヴィの憧れの描写の三つだけは
直してほしいな。そこさえ良くなれば、金を出して買いたいとまで思うぐらいだから、なおさら。

597 :この名無しがすごい!:2009/10/01(木) 23:27:38 ID:+4/1Wv0j
>589
読んだ。何か前回とあまり変化は無いような気がしたが、
出会いのシーンは増えたのかな?
で、その部分だけど、もう少しクロードの感情を出してみたら?

アサシンの動機は不要と思います(いくらでも後から作れるので

他の方の指摘の通り、アリスがクロードを襲うシーンはおかしいので、
「あなたが生きていると、あの子の今後の仕事に差し支えるのよね。
悪いけど私たちに感情はいらないの。だから死んで」
ってのは、どうでしょう(台詞は適当です)。

暗殺者を従者ですが、今後のストーリー次第じゃないでしょうか?
二人で旅をする気? それなら従者でもいいかもしれないけど。
俺だったら、とりあえずロジェを入れて、お気楽? 3人旅のストーリー
にするので、そういう役割にしてもらうかな。
「フラヴィ、俺はお前に人を傷つけるようなことをして欲しくない」
クロードいきなりぴーんち
フラヴィ速攻で相手を倒す
……。
って、お約束か。

何か、冒険騎士が何をしたいのかが見えないというのが気になった。
浪人か傭兵かトレジャーハンターか、クロードはどうしたいのかな?

598 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 00:42:24 ID:M6zAdQeB
>584
ウミネコを知らない+推理小説嫌いなので役にたてないが、
普通、人が死んだら警察を呼ぶのでは? と思いました。
それに、魔女が人を殺すなら、探偵ごっこなどやってないで
まず逃げるでしょ?

まぁ、魔女が駄目なら、死神とかでもいいかもね。
(って、実はこれが言いたかっただけか・・・

599 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 01:50:04 ID:x8yb/Q/P
>>589
書き始めて一年でこれなら俺よりはセンスあるんじゃね、と言ってみる。
ちなみに俺は349(記憶が確かなら)と中の人が同じだったりする。

>どうも自分は構成というか、ストーリーラインの作り方というか、
>そういったものに難がある、と感じたので、

……という意味がよく解った。
今回追加された部分が「難のあるストーリーライン」ですね。
ハッピーエンドにならない元ネタ(あらすじしか知らないけど、確か主人公と踊り子はくっつかないはず)を、無理やりハッピーエンドにしようとして崩壊した感じがする。

>隊商の意義に関しては後半部分にかかわってくるのですが
オーケー、この部分はこれでいいと思う。
踊り子と旅する話っていう俺の認識の方が間違ってた……

ストーリーラインというか「読者に期待させる物」をコントロールできていない気がする。
前半部分を読んだ時点では「踊り子と旅する物語」「主人公は踊り子に淡い恋を抱いて、それは実る、あるいは実らない」という話だと「期待」した。
そう期待させるようにこの小説は構成されている。明らかに原作の影響。

というか、この小説を読んだだけで「伊豆の踊り子」の方も読んだ事があるような気分になってくる。
(昔、国語の問題で冒頭数ページ分しか読んだことがないにも関わらず)
それぐらい、川端康成の匂いっていうか、何かの痕跡が残っている。

「これは踊り子に偽装したアサシン少女を闇社会から助け出す物語」と言う事をかなり初期の段階で読者に教える必要があると思う。

それ以外の問題は表層的だから、あとで修正できるレベル。

600 :589:2009/10/02(金) 06:10:04 ID:yBXz4z7U
たくさん感想いただけてたいへん嬉しいです。ありがとう〜。

>>596
ホント、面白いといっていただけるのが何より励みになります。
ご指摘いただいたてんはなるほどと納得する点ばかりでした。
参考にして修正したいと思います。

>>589
最初の晒しとの違いは、アリスに人格を持たせた点です。
クロードの最終目標は領地持ちの貴族騎士になることです。
何度か作品の中で触れてますけど、弱いですかね?
それとも冒険騎士って書き方が悪いんだろうか?

>>589
言うても31歳半ニートですから、その辺を考慮すると・・・。
うーん、やっぱり最初から書き直した方がいいですかね。
当初、ライトノベル研究所の秋企画に時代小説区分で出そうかと思ってたんですが、
よく見たら規定枚数オーバーしてたので、SDにでも出して見ようかな・・・。

601 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 07:55:04 ID:M6zAdQeB
>600
>クロードの最終目標は領地持ちの貴族騎士になることです。
>何度か作品の中で触れてますけど、弱いですかね?

ん。んー。書き方が悪かった。
一国一城の騎士になるのであれば、当然目的意識があって
動くと思うんだけど、そう見えないということかな。
なんというか、行き当たりばったりのような。
勿論、どうすればなれるか分からずに悩んでいるというのもありだけど。
あと、騎士と冒険騎士って何が違うの? というのもあるけどね。
(故郷を離れたら冒険騎士なの? という)

602 :589:2009/10/02(金) 08:24:07 ID:/RBtolFm
なるほど、そんな風に読めるのですね。参考になります。
騎士と冒険騎士の違いですか。
アルスラーン戦記のダリューンが騎士で、ロードス島戦記のパーンが冒険騎士、ってとこでしょうか。
ようは王なり公なり伯なりによって領地を封ぜられ、代わりに兵役を担うのが騎士で、
主も領地を持たず、夢とロマンを求めてうろつき回るのが冒険騎士でしょうか。
適当な答えですいません。

603 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 08:50:10 ID:M6zAdQeB
俺も頭の中が纏めきれてなくてスマソだが、ダリューンは元から
貴族だから置いておいて、パーンならば、「親父の名誉回復」
→「仲間の救出?」という強い目的で動いていて、その結果と
して、オブザーバーみたいな立場になるのだけど、クロードの
目的意識が見えてこないと思ったんだよね。

貴族を目的にするなら、まず仕官を目指すと思うし、十字軍
で仕官の嫌気があるなら傭兵を目指す(傭兵から国を興す)
けど、今の彼じゃ無頼人かな? と思った次第。

まぁ、それがいいとか悪いとかでなく、俺の感想ということで。

604 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 10:40:56 ID:juWeOeh8
>>589
拝読させて頂きましたこのレスは令嬢のレスよ

面白いとは思わなかったですけれど
書き手と読み手の感性の相違は仕方ありませんわ
文章はところどころ詩的な叙述があるしそれに読みやすいわね

>>○お話の運びでの問題点 について特に書くわ

 まず「ゆるやかな丘〜」の辺りを冒頭にまわすべきかしら
ここからやるのは本来の冒頭よりずっといいですわよ
もちろん冒頭からのあなたの狙いとキャラ紹介も分かりますけれど
仮に変えるとすると辻褄あわせが必要になるし筋も変わるわね
でもフラヴィの一撃とか色々なものがやれなくなるわけじゃないわ

クロードが従者を従える話だけど
お行儀の良い筋を紹介をしたり
伏線張ったりするだけではちょっと物足りないわね
全体を読んでみて「よしここだ」
と思える場面をいくつか一緒にして複合させて扱ったらいかがかしら?

例えばわたくしなら
・隊商を救う
・富豪の試験決闘
・フラヴィとの一連と指南
・ロジェが会話でクロードとの出会いを話す

などを一緒にずばばばばああああんんん
ほ、本気になんかなってないんだからね!
と言いつつ手札の強カードを同時にコンボで出すわ
もちろんクロードとフラヴィの場面はたっぷりと書くわね……
そうそうこの流れで最後にロジェがお金を貸す伏線もなんとか用意したいわ
次はナタンさんに死んでもらえますし
ナタンさんが死ぬまで微笑ましい場面でも増やのも悪くないわね
そうねえロジェもクロードとは別に殺人現場を目撃してたらロジェはどう動くかしら?

まあこんな具合にいろいろ変えても構想は膨らむわね
上記の問題点ですけれど
お話の運びを1から10まで律儀にしないでも
叙述と事件がおもしろければあとは勝手にキャラが輝いてくれますわね
それではお元気でね

605 :この名無しがすごい!:2009/10/02(金) 15:50:58 ID:B672ttYy
>>604
きめぇんだよキモオタ

606 :589:2009/10/02(金) 20:45:42 ID:qBruG5o1
>>604
読んでいただいてありがとうございます。

場面の盛り上げがうまくいってないなあ、と感じていたので、例に出していただいた構成は大変参考になりました。
ありがとうございます。

607 :へたれの意見なんであんま信用しないでね!:2009/10/02(金) 21:24:16 ID:zwGpPA1o
>>594
>>589でいうと「クロードたちが野盗に遭遇し、ダニエルを倒して『隊商に加わる』まで」と、
「ルイーズらと再び合流したクロードが『フラヴィと再会する』まで」のシークエンスです。
この二か所はそれぞれ二、三の段取りを経て、クロードに『ひとつの変化』しか生み出してません。
その上、段取り芝居が連続してます。この間、物語は少ししか進んでないのです。

こうした退屈な部分は削って短くまとめるか、もうひと工夫する必要があるように思います。
解消方法はさまざまですが、ようは「その場面がなければ次の展開には進めない」「削除できない場面」へと
昇華させるのがひとつのポイントかと。たとえば、野盗に遭遇したクロードが負傷するなんてのは、
どうでしょう。その傷は徐々に悪化していきます。その後の展開がまったく同じだとしても、
かなり印象が変わるのではないでしょうか。

608 :607:2009/10/02(金) 21:43:09 ID:zwGpPA1o
>>607
> こうした退屈な部分
もとい「こうした安易なシークエンス」と言ったほうがいいかも。
バトル好きなひとには面白い場面かもしれないですし。

609 :589:2009/10/02(金) 21:57:01 ID:4s5TKUVJ
参考になりました、ありがとうございます。

610 :この名無しがすごい!:2009/10/03(土) 20:27:12 ID:CoKJ5Gp7
http://ougetsu.xxxxxxxx.jp/main_index.html
見てくださいお。自信作なんですお

611 :この名無しがすごい!:2009/10/03(土) 21:13:28 ID:R3LfxQBJ
>>610
【アドレス】
【ジャンル】
【タイトル】
【評価基準】
【改稿】

テンプレと>>1の専用ロダ使ってくれ


612 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 04:07:43 ID:d7BLlnvc
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0066.txt
【ジャンル】学園モノ?
【タイトル】左手に資本論
【評価基準】
○面白いかどうか
○文章的にどうなのか
○ほかなんでも思ったことを教えてください
【改稿】大いに○

学園モノ苦手です。じゃあ何が得意なんだよてめーわ?って聞かれた返す言葉もありませんが。
柔らかく文章書くのが苦手な気がします。
アドバイスいただけたらと思います。よろしくお願いします。

613 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 04:48:10 ID:w8+mZbfV
>>612
面白かったですよ。
ただ疑問になったのは、馬庭さんは資本論を借りて一日で読んだのかな……?
もともと読んでたってパターン?
でも、共産主義者と自称するくらいなら、資本論くらい持ってるのでは?
俺だって持ってる。

>わけても学校機関の民主化は急務である〜。
ここら辺は首を捻った。
考え方の違いなんだが、俺はフーコー的なものだと学校を考えてるから。

余談。
「さよならピアノソナタ」の革命先輩を思い出しましたね。

614 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 08:53:21 ID:zOj97kmD
>>612
苦なくすらすら読めました。

序盤ちょっとだけ気になった点をいくつか。

>修行者を打つ警策棒の如き
この棒のイメージがとっさにはでてこなかったので、表現に「座禅」というキーワードを入れると良いと思います。

>いまや世界中で化石になりつつある思想
という考えを、図書館に来る前から知っているにしても、来てから調べたにしても、そこにはやや矛盾が含まれる気がします。


僕も学園物というものについてよく理解できていません。柔らかい文章というのも多分書けないです。
でもまあ、目隠しをして書く小説と、見比べながら書く小説とではオリジナリティの含有量の差は必ずあると信じていますので、
別に気にする程度のことではないんじゃないでしょうか、とだけ言わせていただきます。

615 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 11:07:47 ID:5rRQZ54z
>>612
読みました。いい具合にキャラの味が出ていると感じます。

>○面白いかどうか
今のところ、普通ちょい上くらいです。
判断材料として、
・晒されている量が少ないわりには結構面白くできている → いい感じ
・ストーリー → 極めて普通 → 今後に期待
・キャラクター → 馬庭さんが凄い味があるし、今後に期待が持てそう → いい感じ

この作品はこの先の料理次第では化けるんじゃないかと感じます。

>○文章的にどうなのか
特に悪いところは無いと思います。

>○ほかなんでも思ったことを教えてください
本当に個人的な意見ですが、
馬庭さんが迷惑男を打ちのめした後で、背後から来る男に気付かなかったシーンについて。
他作品でも幾度となく見られるようなシーンではありますが、
なぜ男三人を相手にできるくらい喧嘩なれしている人(プロみたいな人)が、最後に
背後を取られるような油断をするというスーパー凡ミスを犯すのか。
その程度の集中力でお前は今までどうやって勝ってきたんだ、
と、このようなシーンを見るたびに突っ込んでしまいます。
まあ男主人公との接点を作るために仕方がないのでしょうが。

とりあえず、馬庭さんの今後に期待。

616 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 12:43:14 ID:rgwH02gg
>>612
面白いか否かについては好みの問題で面白くなかったです。
この手のヘタレ主人公嫌いなんですよね。
ヘタレだと明言されてるのに出るはずのない勇気で良いところをかっさらう理不尽さが。

文章で気になったのは逆接かな。
「○○。しかし△△。」こういうのは描写で使わない方がよいとおもいます。
わざとなのか迷うのは「袖振り合う」これは触れ合うか擦り合うですよね。

展開で気になった点
・最初の不良達は急に騒ぎ出したのか。椅子をひっくり返す前から騒いでいたのか
・都合良く主人公が不良達に立ち向かうところ。ヘタレだってあれほど描写したじゃないですか
・腰に組み付いている男に膝蹴りをして相手がのけ反るかどうか。
・伸びたのは一人だけ?他の二人はどうなった?見てる場所がちょっと狭い
・共産革命という単語だけで凍りつく教室。調べてくるようにと宿題を仰せつかってる生徒達の反応としてちょっと不自然では。
・恐る恐る尋ねる先生。なんでこんなに余裕ないの、この人。
・その後の演説は正直引くものはあるけど、馬庭さんは危険人物だろうか?

617 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 13:29:24 ID:vPSmrzMV
>>616
中途半端な知識で突っ込まないほうがいいぞ……恥かくだけだから。
「振り合う」が正しい。「触れ合う」「擦り合う」は派生。
お前「他生の縁」を「多少の縁」だと思ってるクチだろ。
馬鹿のクセに偉そうに人の作品を批評するな。

618 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 13:47:58 ID:xGt1Vbdr
>>617
中途半端な知識で突っ込まないほうがいいぞ……恥かくだけだから。
「多生」が正しい。「他生」は正確には誤用。
「他生」だと「来世」も同時に示すから「因果応報」に繋がらないんだよね。残念だけど。
お前も「多生の縁」を「他生の縁」だと思ってるクチでした(笑)
馬鹿のクセに偉そうに人の作品を批評するな。

619 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 14:30:15 ID:zOj97kmD
>>617-618
おk、これから先は精神と時の部屋を用意したからこっちでやってくれ。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1250469425/

620 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 14:55:21 ID:5uZlV5AK
>>612
ヒロイン?の魅力が全く伝わってこない
ラノベとしては致命的じゃないかな
読んでると咲に出てくる寸胴女がイメージとして出てくるんだよ
嘘でもいいから美少女とかにしとくべきだと思う、あくまで俺の個人的な意見だけどな

話の展開はありがちで、しかも資本論ってところでラノベ的には損をしている
面白いかどうかは、完全に腕しだい


621 :612:2009/10/04(日) 15:13:22 ID:SdX2A2QZ
おはようございます。寝て起きたらたくさん感想がついていて、感謝します。
ちなみに612=589です。連投すいません。

>>613
最初の場面の資本論ですね。ある意味シンボル的に持たしたところがあるので、そこまで深くは考えてなかったり。
多分、引越ししたらその土地の資本論を読みたくなったんじゃないでしょうか。土地神様をお参りするような感覚で。
すいません、口からでまかせで。
フーコー的なもの、は浅学にして分かりませんが、なんとなく学生闘争的な雰囲気を持たせて見ました。
「さよならのピアノソナタ」読んでみます。

>>614
座禅と書くと分かりやすいのですが、そのキーワードを文章中にうまくはめ込めずに、あんな形にしてしまいました。

>>いまや世界中で化石になりつつある思想
>という考えを、図書館に来る前から知っているにしても、来てから調べたにしても、そこにはやや矛盾が含まれる気がします。
矛盾してますか。わたしが高校の時分を思い出して、共産主義と社会主義の違いは分かりませんでしたが、いずれも破綻した
システムだ、という認識は持っていましたが。

>>615
>なぜ男三人を相手にできるくらい喧嘩なれしている人(プロみたいな人)が、最後に
>背後を取られるような油断をするというスーパー凡ミスを犯すのか。
お察しの通りです。はじめは主人公がただ見てるだけ、と考えてたんですが、それじゃあ結びつきが弱いなあと思いつつ
ありきたりなパターンを使って見ました。

>>616
>「○○。しかし△△。」こういうのは描写で使わない方がよいとおもいます。
これは使う頻度が高い、ということでしょうか? それともそんな描写の仕方はそもそもしないということでしょうか?
他、ご指摘の点は参考にさせていただきたいと思います。

みなさん、ありがとうございました。

622 :612:2009/10/04(日) 15:20:19 ID:SdX2A2QZ
>>620
それは致命的ですね・・・・・。どうしましょ。
ちょい色気ある感じに変えてみます。
資本論がないとお話、というかキャラが成り立たないのでこれは外せませんが。

お読みいただきありがとうございました。

623 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 17:54:57 ID:2iVyg7mC
>>612
読みました。分量的にある事件が起きたり、登場人物が数人いたり、内容は十分だと思いました。
面白いかと言われるとやはり可もなく不可もなく。まぁ量が少ないですから。

某所でアジテーションについて話題があるみたいですが、日本的にはこれで不自然とは
思わないです。ただラノベの読者にそれってわかるのかと言われるとちょっと怪しい。
わかってもらう必要はないかと思ったりもするので、それはそれで良いと思いました。

欲を言うと「資本論」というのがちょっとありきたりすぎてつまらない感じ。
「いちご白書」とか、もうちょっとニヤッとさせる何かが欲しいかなと思いました。

624 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 19:07:46 ID:FYHoz/ir
お前ら久々の晒しだからって嬉々として食いついてんじゃねぇよ! 俺も食いつくぜ!

>>612
○面白いかどうか
結論から言えば、今一つ面白くなかったです。
「主人公がトラブルと共にそれを解決するヒロインを知り好印象を持つ。
その場は名乗る事もなく嵐のように去ったヒロインだったが、再び主人公の前に現れる。
彼女は非常に特徴的な個性を持つ少女だったと判明する」
というテンプレ的な話の大筋自体は可もなく不可もなくだったのですが、構成やキャラクターの行動に無茶が目立ってしまい、
魅力を感じる事が出来ませんでした。細かくは後述します。

○文章的にどうなのか
文章自体には問題は大きな無いと思います。意味が通じない部分などはありませんでした。
しかし全体的に文章が長いためすっきり簡潔に意図をつかめず、、
さりとて長い文だからと言って面白い比喩表現などが散りばめられているわけでもなくで、
読みやすさや味は感じられませんでした。
担任の先生を仏教がらみの比喩を並べて評している部分は良かったと思います。

○ほかなんでも思ったことを教えてください
キャラクターの行動や周囲で起こる物事に無茶があります。
・不良がいきなり図書館の真ん中でくつろぎだしているのが不自然。それまではとても静かだったはずなのに。
・主人公が散々臆病を売りにしているくせに、ヒロインと不良を追いかけて野次馬に行く。怖くないの?
・あまつさえヒロインを助けに入る主人公。この時点ではどちらも臆病者ならば恐れるべき、暴力を拠り所とする輩に見えるであろうに。
 そういう勇気を振り絞るような行動は、物語中でエピソードを重ねて葛藤の末にクライマックスで起こすのが普通。
 都合の悪い所は怖い怖いとやり過ごす、あくまで自称「臆病者」な卑怯者なのか? と思ってしまった。
・それまで「非常に強い」演出をされていたヒロインが、後ろからの奇襲でだけまったくの素人じみた反応をしているのが不自然。
 主人公がまともに助けに入る間もなく不良を倒す方が一貫性があるのでは? 主人公に礼を言うためだけに隙を作ったように見える。
ヒロインと主人公が縁を得るためなのでしょうが、あまりにご都合主義的に心情が動いているように感じました。

ヒロインがイマイチ魅力的に感じませんでした。
おそらくあまりにストレートな体育会系(あまり人気キャラになった話を聞かないタイプ)だったためかと思います。
「キャラの魅力とはギャップである」とおっしゃっていたのは、確かヤマグチノボル先生でしたか。
それなりの主義思想を持っているのなら、体格はそのままでももう少し知的だったり優雅だったりした方が良かったのでは?
資本論の本のみではなく、立ち居振る舞いで思想家らしさを見せて欲しかったです。
少なくともこの性格と容姿、身体能力でジャージは真っ直ぐすぎると思いました。


625 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 19:27:36 ID:rgwH02gg
>>621
そもそもしない方がいいって事です。
描写するなら素直にすればいいっていう。
地の文は読み飛ばされるから、それでも意味が通りやすくするとかって理由だったかな。

626 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 19:50:01 ID:pX44o8Dy
>612
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0067.txt
削除キー:test

軟らかくというか、俺的に軽めに書いてみました。
もうちょっとポップにすると、崩れるのでやめています。

ただ、元主の方が文章が上手いので改悪になっていますので、
その点はご容赦を。

いくつか個人的趣味でキャラとか変えちゃっています。

社会主義、共産主義に関しては、ちょっといじろうかと思いましたが、
止めました(ので、その部分がおかしいかも)。
推敲もちょっとしかしていないので、変な部分もあるかも。

まぁ、あくまでも俺が書くとこんな感じということで、使える部分が
もしあれば、参考にしてください。

1日経つか、612が読んだら消しますので。
(612が消していただいても構わないです)




627 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 20:57:37 ID:FYkT4XxZ
>>612
前晒してたよね。
前の晒しのイメージがあるから、なんか、おっとりしたなあ、と思った。
前よりかなりしっかり書いてるみたいだけど、どこまでふざけていいのか迷ってる感じがする。
喋り言葉の漢字にツッコミを入れる所とか、周りが真面目な分浮いてるというか、受け入れにくい。

話としてはまだ本筋に入ってないし、面白いかどうかは分からないや。
この御時世だからこそ、共産主義をネタにするのもいいと思いますよ。

628 :612:2009/10/04(日) 22:37:35 ID:1p8hNFNk
どうも。かつてないほど多くの方に感想をいただけて、大変うれしくおもってます。
喫茶店でコーヒー一杯で5時間ほど粘って本を読み、いま帰ってきたばかりで頭がふらふらしますが、
返信していきたいと思います。

>>623
「いちご白書」はたしかにニヤっとしますね。ただヒロインのメンタリティを学生運動よりももっと根源的な
とこに求めようかなと、今の段階では考えているので。ほかにもちょっと分かりやすくて柔らかいアイテムが
あれば良いのですけれども。

>>624
うーん、構成もキャラの造形も突き詰めれてないまま、勢いで書いた次第です。
でっけー女の子が「革命!」とか叫びながら校内にバリケードとか作ったら、面白いかな、と思って。

>>625
ご教授ありがとうございます。

>>626
おお! 改稿ありがとうございます。早速保存して参考にさせていただきます。

>>627
ご記憶いただいて嬉しいです。
どちらかというと前晒しの方が時間をかけて書いたつもりではあるのですが。
どーもコメディを書くのが大の苦手みたいで、さっぱり感触がつかめません。
ちなみに前晒しはコメディではなくて非シリアスのつもりだったのですが。

629 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 23:27:43 ID:H/5BIkvh
>>628
俺だったら資本論をそのまま使うんじゃなく、ヒロイン自身が考えた(と思っている)国を良い方向に導く為の○○論って事にするな。
内容は丸まる資本論だが、名前は可愛い。言ってることは怖い。みたいな。
それを自己紹介で発表し、それは資本論だろと主人公が心の中で思う。

630 :この名無しがすごい!:2009/10/04(日) 23:57:21 ID:MTfx59/P
>>627
まんま共産党宣言でいいだろ

631 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 00:09:38 ID:0pMkyhkv
>628
んじゃ、消しときましたんで。

どうでもいい蛇足だけど、絞め落としたシーンは、下の6:45のイメージで。
http://www.youtube.com/watch?v=nhpPhVpmMFA
(格闘ファンの人どぞ)

632 :612:2009/10/05(月) 01:51:44 ID:gSLW1MY6
>>629
なるほど。見せ方の問題ですよね。どんな書き方がいいかよく考えてみます。
ありがとございました。

>>631
ありがとうございました。
リンク先確認しました。思わず藤田和之の試合とか探してしまいました。

633 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 07:21:40 ID:SCROYyhm
初晒しです。よろしくお願いします。

【アドレス】http://www.nijibox5.com/futabafiles/kobin/src/ss91880.txt
【ジャンル】ファンタジー(序章のみ)
【タイトル】南海の聖王女
【評価基準】
・まず、小説(ラノベ)と呼べるものになっているかどうか。
・おかしなところ、直すべきところはどこか。
・ファンタジーの序章としてはどうか。
・作品的に面白いと思うか。
・その他文章などでで気になるところなどあるか。

【改稿】 ○


634 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 12:29:29 ID:cFBfyToJ
最後まで読みました
結構前のうpより直している部分多くて驚いた。良くなっていると思う。序章としてはいいね!最初の数行で引き込まれたのは素晴らしかった
ストーリー面では俺としては文句なしですが、一つ言いたいことがあります。キャラ(アイシャとシロ)が弱い
例えばこのキャラが売り物になったとき、俺には他の作品に埋没してしまいそうな印象をうけた
だから(俺なら…という話になりますが)シロにはもっと愛くるしい動きをしていることを描写して、賊を倒すときには逆に冷酷さを描写する
アイシャは前半もっとシロと喧嘩腰で心配させて、後半静かに心配させる

前半
「まず貴女が貴女の行動を自覚して…」
「ん?」
首傾げるシロ
「くっ…!? 可愛い…じゃない! 貴女はそんなことだからまだ子供だと言われるんです!」
「え? アイシャは私が子供っぽいと思う…?」
上目遣い
「か、可愛い…天然ですね!?天然でも貴女には容赦しないから!!」

で後半
店主の「殺しちまったのか」の問いに「殺す価値もない」
アイシャは「心配はしてませんでした…が、もう一度こんなことがあったら貴女をぶちます…いいですね」
「もうぶってるよぉ…」
とか
あくまでもキャラがストーリーを動かしてほしいな
駄文申し訳ない
応援しています

635 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 12:35:23 ID:YUgDXnuV
>>633
・まず、小説(ラノベ)と呼べるものになっているかどうか。
なっていると思う。
・おかしなところ、直すべきところはどこか。
主人公(シロ)の容姿がずいぶんあとに出てくるので、なかなか
姿がイメージできない。個人的には、もっと早い段階で髪型や髪の長さ、
服装なんかの描写も欲しい。あと、アイシャの描写も。
・ファンタジーの序章としてはどうか。
ちょい説明的な感じだが、まあいいんじゃないだろうか。
それよか、酒場で乱闘というか、展開がありきたりなので
キャッチが弱いかな。
・作品的に面白いと思うか。
ううん、あまり興味のないジャンルなので、正直先は気にならないな。
・その他文章などでで気になるところなどあるか。
「大凡」とか「烏賊」とか、大した意図がないなら漢字を開いたほうがいいと思う。
それと、その世界観の不可思議を演出したいのかわからないが、
出来たてのパスタを素手で食べると、火傷するよ。

総評。
読みやすかった。キャラの容姿など、基本的な情報さえ見落とさなければ
さらによさげ。
若干、読者を意識しすぎなのか、キャラが見えないはずの読者を意識している
ような雰囲気があるので、そのあたりを上手く誤魔化せるようになるといいかも。

636 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 13:30:01 ID:/OIQsFOa
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0071.txt
【ジャンル】恋愛ファンタジー
【タイトル】未定
【評価基準】
読みやすい文章か。
固有名詞がすんなり入ってくるか。
【改稿】可

だいぶ昔にここにあげたのは、えんためのガールズノベル部門で二次落ちでした。
この新作は電撃かコバルトを視野に入れて書いています。
ファンタジーを書くのは初めてなので、カタカナの名前や固有名詞が
すんなりと読み手に受け取ってもらえるかが不安です。

637 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 13:59:42 ID:pbZEuVOm
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0072.txt
【ジャンル】 学園ラブコメちょっとファンタジー
【タイトル】 ユメミナカナエ
【評価基準】
 ラノベっぽいかどうか。
 物語として成り立っているか。
 面白いかどうか。
【改稿】可

 MF二次に送ろうとして間に合わず。
 他人から見てこれはどうなのかお聞きしたいので晒しです。
 一番近い新人賞はSDだったかと思いますが、送るかどうか悩み中です……。

638 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 14:50:04 ID:YUgDXnuV
>>636
創作用語ばかりでギブアップ。ラノベでこれだけ豪勢な料理を並べられては、
胃もたれするかな。
まあ、たんに俺の頭が悪いだけかもしれんが。

>>637
プロローグが肌に合わなかったので、ちょこっとだけ拝読。
とある小説の指南書では、代わり映えのない日常から始まる冒頭はNGと謳っていたが、
まさにこれがそんな展開かな。
取っかかりのないファンタジーものならともかく、
幼馴染みや通学に描写を割く暇があったら、さっさと本編に入れ、ってのが本音。

639 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 15:30:59 ID:g1eNwLUm
>>633
 最初のに書いてある伝説(詩かな?)のようなものは修正が必要だと思います。
声に出してみると、リズムがすごく悪いです。口伝は、やっぱり舌が滑らかに動かないといけません。
たった九行の間で「その」を使いすぎです。親切なのかもしれませんがかえって読みづらいです。
同じ語句はできるだけ少なくしましょう。

 パスタを手づかみで食べるところは、フォークが普通にこの世界では使われていることを書いてほしかったです。
私はフォークのない世界を思い浮かべ、作者は何を書いているのだろうと思い、驚きませんでした。
 店の描写もやりましょう。どんな飲食店なのかわかりません。あとで酒場だといわれても…。
 
> ここはヒルズバーグ。アルランドの帝都タブリスと商都アリスの中程に位置する小さな宿場町。その酒場である。
・場所は、もっと前に出したほうがいいかな。酒場というのは、序章の最初あたりに書くべき情報ではありませんか。

 道具や場所を説明するときに、なにかエピソードがあったらうれしいです。名前を出すだけだと、覚えにくいです。名前や設定だけ紹介って言うところが多くないかな。

 順番的なものを考えると、酒場でシロの食事→主人から賞金首の情報→乱闘騒ぎ→アイシャ乱入。でいいんじゃないかな。
アイシャが宿に戻るところがいらない気がします。

 難しいものや特殊な読みをさせる漢字にはふりがなをつけてありますし、つっかえずに読めました。しかし、感想を書いている間にも設定を忘れていくほど、ほとんど意味はよくわかりませんでしたが。

 まとめると、小説にはなっています。おかしなところは、世界観や人物の設定など、情報の提示方法。
ファンタジーの序章というより、歴史小説の書き方に近い気がします。
それから、もうすこしキャラの“性格”がわかるストーリーにしてほしいです。能力や道具がすごいでは魅力はありません。
作品としては、これからまだまだよくなっていくでしょう。

640 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 16:19:47 ID:g1eNwLUm
>>636
 問題点は自分でもわかっているではありませんか。固有名詞がすんなり入ってこず、読みにくいのです。

 恋愛ファンタジーなら、序章が重厚感あふれすぎてます。もっと軽くしましょうよ。
 序章は書き直す、もしくは1章の内容を移動させたらどうでしょうか。
 「その」「ここ」などを多用する癖があるのでしたら、やめることを薦めます。ラノベでいちいち前の内容(そのが指示するもの)を読者に覚えさせるよりも、作者がこまめに書いたほうが読みやすくなるはずです。
 起こった出来事を書くだけでは、小説としてつまらないです。そもそもみじめなんですよ反乱鎮圧なんて。じめじめした序章から恋愛に持っていても、わたしはたぶんイラついて仕方ないと思います。
 恋愛はあきらめ、国獲りファンタジーにでも変えたほうが、まだ芽があると思います。

641 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 16:22:56 ID:0f3hmt6R
>>636
>読みやすい文章か。

1、から後は普通に読めた。
しかし冒頭歴史語りはやめてください。

>固有名詞がすんなり入ってくるか。

造語のセンスが決定的にない。
いや、念のためググったから造語じゃなくてケルト神話ネタだって解ってるんだけど、
別にケルト神話そのものでもないのに固有名詞(それもカタカナ語に紛れ込ませられないような名前を)引っ張ってくる意味がよく分からない。
たぶんやめた方がいい。


>>637
>ラノベっぽいかどうか。

ラノベっぽい。
ちなみに、MFで一次落ちする要素を満たしていると思う。

>物語として成り立っているか。

途中すっとばしたのでわからない。

>面白いかどうか。

最初と最後だけ読んでの判断だけど、ストーリー自体は平凡な物に思える。
個々の掛け合い自体も特別に面白いと言える要素が見当たらない。
総じて言うと、面白くない。

642 :636:2009/10/05(月) 17:39:04 ID:/OIQsFOa
皆さんありがとうございます。
このままの設定で行くと、固有名詞の排除は難しいので、
設定自体を大幅に見直してみようと思います。

643 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 21:19:04 ID:v/BcmX+R
>>636
直前に読んでいた本の影響か、前半の歴史語りは「イングランドの修道院接収がもとになってるのかな?」とか思いつつ
面白く読みました。その上で出てくるのが火縄銃。個人的にはツボにはまりました。
読んだ感想は、「えーから早よ撃て! 撃ってまえ!」です。

○読みやすい文章か
 特に不都合はなかったと思います。
○固有名詞がすんなり入ってくるか
 もともとカタカナ名詞は読み飛ばすほうなので、さっぱり入っていません。

644 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 22:24:26 ID:tISeYNc+
【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0073.txt
【ジャンル】ファンタジー
【タイトル】ルール・フェネンの彼女たち
【評価基準】
・序盤の独白ラッシュに耐えられるか。
・文章としておかしな所はないか。
・固有名詞、世界設定について行けるか。
・面白いか、続きが気になるか。
・その他、気になった所があればなんでも。

 一応、電撃に向けて執筆中です。没る可能性も少なからず、ですが。
 文章表現の手法が少ないのか、表現が重なるのが気になりすぎるのか、どうにも書き詰まる事が多くて…気分転換に。
 よろしくお願いします。

645 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 22:32:54 ID:0pMkyhkv
>633
文章が上手くて雰囲気が出てていいですね。読んでてわくわくします。
陸戦系大王烏賊、墨烏賊、煽烏賊とか出てくるんでしょうか(すいません。嘘です)

一点だけ、鉄球の飛んでくるシーンですが、烏賊いや、以下のようなのはどう?

轟音を上げながら飛んでくる鉄球は、シロの頭をめがけて飛んできてそのまま壁(ry
眼帯男が鉄球を引き抜くと、シロの帽子と髪留めがゆっくりと蝶々が力尽きるかの(ry
「お嬢ちゃん」
店主が悲壮な声をあげた。
「お前、女の子になにやってんだ」
外野の罵声が眼帯男に突き刺さる。眼帯男は(ry
「あの、帽子気に入っていたのに……」
シロは平然と(ry
隠していた銀色の髪の毛が(ry

ほとんど、(ryになっててごめんなさい。
まぁ(ryはどうでも良くて、俺はこの手のお約束パターンだと思います。
帽子と髪留めにしましたが、別に何でもいいと思います。
(わざとお約束を避けているのでしたら済みません)

646 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 23:15:44 ID:0pMkyhkv
>644
台詞ラッシュは構わないけど、気分が悪くなった。
いらないと思う。どうしても入れたいなら、途中で。

俺だったら、2章からスタートする。
バージニアという言葉が分からんので説明を爺に入れさせる。

「夕飯まで……」
「バージニアとしての自覚が(ry」
「特殊な魔法使いたるバージニアだからと言って普通の(ry」

まぁ、詳細はお任せ。

1章の途中のシーンハルがぼこられるシーンは、ロルウェット
に殴られて気絶した後から目覚める前のシーンに組み込ん
だ方がいいんじゃない? ん? そうすると冒頭のインパクト
を修正必要になる?

ハルが大聖院に潜り込むのは変。
例えば、ハルがロルウェットのせいで瀕死になっているとか
(そこじゃないと直せない)、陰謀があって、どうとか、いろいろ
あると思うけど。

あっ、実は伏線で後々ってのだったらごめん。

基本的に面白くなりそうではあると思う。
細かい部分は、俺より上の人にお任せして省略。
まぁ、俺的意見なので使えそうなとこだけどーぞ。


647 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 23:42:07 ID:ymtDDkN/
>>637
ラノベの雰囲気は出てそうですし
おもしろそうな感触は出ています
でも試しに詩的言語と冗長な語りのスタイルをカットしてみるといいわ
そうすると形式のせいもあるとはいえ
物語があまり動いていない感じがしますわね

令嬢としては物語の中心的な筋が少ないと思うの
・友人同士がくっついた
・幼馴染と妹が争う
・主人公の前に夢で会った少女が現れる

独断ですけれど過去の事件と夢のなかの事件に作者が捕まえられてるわ
場面と叙述について写実的な技量がないと詩的な歯車が動き出さない感じかしら

文章は詩的言語表現によって中断・黙説みたいなのが多めです
それにしては読者の理解を助ける説明が足りない印象を感じるわね
あとは主人公と語り手も違いが薄いわね
視点が変わるわりに背景や情景には言及しないのはいかがなものかしら
作者がつくる語り手が陰に控える一方で
キャラクターごとの視点が独自に働くわけでもないですし
プロローグや幕間みたいなのを挿入しすぎとも考えられますわよ

648 :この名無しがすごい!:2009/10/05(月) 23:59:41 ID:0f3hmt6R
>>644
・序盤の独白ラッシュに耐えられるか。

耐えるとか耐えないとか、そういう風に思うんだったら最初からやるなよ、と。
そして心配する観点がまったく間違っている。
とりあえず一人称で進めるのか三人称で進めるのか決めて。
あと、序盤のダラダラした部分が結果的に何の意味があるのか全く解らない。

・文章としておかしな所はないか。
冒頭部分で主人公の事を少年少年言ってるあたりはおかしい。
(しかもいつ一人称でなくなったのか解らない)
そこは一歩譲るとしても、セリフの中にまで「少年」はないと思う。

・固有名詞、世界設定について行けるか。
設定もよくわからない。

・面白いか、続きが気になるか。
どこにでもある女装ものとしか思わなかった。

・その他、気になった所があればなんでも。
ない。

649 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 00:21:14 ID:rDsB5hq4
>637
千華と千歳で名前がかぶっている。思い入れが無ければ変更したい。
晶子先生->あだ名が欲しいとこ。本人に晶子先生と呼ぶのも違和感。

千華が定番のパンツを見たのを見た後の対応が俺的に変。
「さっきのことを気にしてるの?」
「何が?」
「だから、さっき屋上のこと」
「別に。屋上って何のこと?」
「えっ、だからさぁ」
「で、何色だった?」
「……」
一応、俺的テンプレパターンです。
(まぁ、どうでもいいですね)

長いので、途中から斜め(詩みたいのはほとんどはしょり)。

以下、令嬢が指摘されているのに重なるが……。

友人の恋愛の悩み->普通主人公とヒロインを取り合いにするのでは?

黒崎ユメの存在が意味不明。多分、過去になんらかの関係があったまでは
推測できるが(見落としてたらごめん)

千華の健気さは結構好きになれるけど、主人公を何故好きなのか?
とか、ちょっと良く分からない。

完成度は非常に高いと思うけど、面白いかと言うと微妙かな。
何か、友人が家出したりとか、友人が失恋?では盛り上がり感に欠けるというか。

好き勝手書いて悪いけど、参考まで。


650 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 01:56:48 ID:M+bSMvrp
>>644
ごめん、途中で断念した。
文章が下手というより、話の流れをぶつ切りにしすぎることと、
その世界だけで通用している用語を描写無しに多用しすぎることかな。
折角世界に馴染もうとした読者を、
物語世界での時間が途切れる度に、現実に戻して醒めさせているよ。

あと、設定はありきたり。
「またか」って思ってしまう。

651 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 02:02:08 ID:M+bSMvrp
>>633
上手いし、読める。
ただ、もうちょっとありきたりじゃない世界にして欲しかったな。
世界観にしろ、展開にせよちょっとありきたりだよね。

652 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 03:29:49 ID:VPd0GCLH
>>644
・固有名詞、世界設定について行けるか。
名前の偏りがひどすぎるし。
セイレス家の名前、皆セからとか、混乱する。覚えにくい。
サクラメントは・・・まあ、いいとして、「サクラ」と約すのはいかがなものか。
ソレル・・・サ行の名前多すぎ。

あと、ラ行の名詞も多い。
ハ行。
つーか、このサ・ハ・ラ行を使いすぎ。名前の始まりとか全部この三行じゃね?
多分これ、厨二病の症状の一つだぞ。ここまでで「フェ」と「フォ」も有ったし。
ネタでやってるのでなければ、恥ずかしいと思います。

653 :637:2009/10/06(火) 03:42:52 ID:0qk/d7GB
皆様、ご意見ご感想ありがとうございました。

幕間が多くてレンポが悪い、物語に起伏が乏しい、足りない部分余計な部分などなど……。
特に自分は分かってても読者に伝わらない、伝わりにくいことが多いようですね。大きな課題です。
目指したモノは、平凡とちょっと不思議な群像劇だったのですが技量不足のせいか、修正は難しそう。
ここに晒すまでに友人から意見も貰ったりして改稿しまくりましたが……うーむ。
こればかりに囚われるのもアレですが、もうちょっと頑張りたいと思います。
……しかし具体的にアイデアが浮かばないなぁw とりあえずド頭はイジらないと。

改めまして、お読みくださった方々、ありがとうございました。

654 :633:2009/10/06(火) 04:10:46 ID:+pUHBsxl
たくさんの意見・感想をよせていただきありがとうございます。
とても参考になりました。
>>634
>結構前のうpより直している部分多くて驚いた。
うpするのは始めてなのでなにかの間違いかと……

>最初の数行で引き込まれたのは素晴らしかった
有難うございます。どの辺りで引き込まれましたか?


>>635
>酒場で乱闘というか、展開がありきたり
>なかなか姿がイメージできない。
善処します。


>>636
>フォークのない世界を思い浮かべ、作者は何を書いているのだろうと思い、驚きませんでした。
行儀の悪い様子を表したかったのですが……何か上手い表現方法はありませんか?

>おかしなところは、世界観や人物の設定など、情報の提示方法。
善処します。上手い情報の提示方法など教えていただけると有難いです。


>>645
>陸戦系大王烏賊、墨烏賊、煽烏賊とか出てくるんでしょうか
残念ながら、でてきません。
アドバイス有難うございます。今後の創作活動に烏賊いや、生かしたいと思います。


>>651
>ただ、もうちょっとありきたりじゃない世界にして欲しかったな。
>世界観にしろ、展開にせよちょっとありきたりだよね。
熟考し、善処します。どのような世界観にしたら面白いと思われますか?

655 :633:2009/10/06(火) 04:22:20 ID:+pUHBsxl
書き忘れました。
>>639
>もうすこしキャラの“性格”がわかるストーリーにしてほしいです。
上手い性格の表現方法などあれば教え賜りたいです。

656 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 04:44:50 ID:gA3LiB6Y
>>633
ごめん、かなりどうでもいい話なんで恐縮なんだけど、
鉄球男が鎖を巻きつけているのは、腰じゃなくて肩にしたほうがいいかも。
ほら、肩だと巻きつけてある鎖が腕からスポって一発で抜けるでしょ。腰だと全部抜くためには帯を解かれる女中よろしく
あれ〜、な状態になるから。
かなり細かい話ですいません。

657 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 04:50:53 ID:8EMVDtdb
>>637
ポエムすッ飛ばして、ちょっとだけ読んだ

何回体言止め使ってんだよ
――途端。――元凶。――人名。――幼馴染。――その一。
短いページ・・・といっても約一ページにこんだけ使ってて、非常にテンポが悪い
会話だらけでテンポよくしてるのはわかるんだが、地の文で損しまくり

文の配列も悪い
俺ならポエム後こうする
「おはよー(ry
妹に〜途端、初夏の〜騒音が鳴り響いた。
「……お前は(ry

ストーリーに関しては読んでないから分からない

658 :644:2009/10/06(火) 07:32:40 ID:rzSIpfpL
>>646
んー、いらないか。というか、気分悪くなったかw
冒頭にいきなりこれでは触りにくいかな。まさしく暴投。

用語に関しては覚悟の上。もうちょっとtext.で触れようと思います。
世界観練りに練って書き始めるから、その辺りやっぱり読者と齟齬が生まれてしまうのよね。

その辺り伏線ですサーセンw
まあまあそう言わず、感想ありがとう。参考にさせていただきます。

>>648
ありがとう、胸と顔が熱くなるぜw
やっぱり一人称か三人称かは定めた方が良いだろうか。
たまに見かける、三人称の中に場所場所で一人称を織り交ぜる奴を試したかったのだけど。

>>650
設定ありきたりかー。そればっかりは勉強不足だなぁ。参考になる作品とかあったら教えてくれると嬉しい。
人間対半獣人という構図と剣と魔法って見ない組み合わせだと思ったけどそんな都合の良い話はないよね!
話の流れをぶつ切りに〜に関しては了解。ちょと構成は本格的に見直してみます。

>>652
セイレス家は分かりづらくても直す気はありますん。語呂が気に入ったんだもの。
でもサハラを使いすぎ、というのは多いに参考にさせてもらいます。ソレルとか、名前どーでも良いし。
そしてこの後「ファ」も出てくるっていうwww メイン兄妹の名前は変えようかなぁ。
あと別に厨二病は恥ずかしい事ではないと思います。

659 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 08:19:13 ID:t/KIffkB
>>644
独白とか固有名詞とか世界設定とか面白いかどうかいう前に文章が酷いので読めませんでした。
ではどこが酷いか。指摘されてる方もいますが、一人称と三人称の混在が最も大きいとおもいます。

次に語り口が下手なこと。
よく話が面白くない人っているじゃないですか。あれって相手の興味を引くような話し方をしてない場合が多いんですよね。
興味を殺いだり、醒めるようなことをいったり。
言葉の使い方も首を傾げるような物が多いですが、とりあえず開幕のこれはひでぇってのだけ。
>そんな訳で
この繋ぎはさすがに萎えます。

ただ、この物語が剣を握ることしかできない少年がずっと語っているならば、
たどたどしさで雰囲気は出るかも知れません
そんな雰囲気は読みづらさの前で糞喰らえですけども。

660 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 15:08:37 ID:VPd0GCLH
>>658
名前の行の偏りは、多少は仕方ないとして、
二・三人ばらけさせるとそれで読者は気付きにくくなると思うよ。
統計取る読者はいないだろうし。

セルリアとセイレムの姉妹、だったら逆に覚えやすくもあるかもしれない。
まず、二人の名前を確実に覚えてから「セイレス」って苗字を出す、とか、
セルリアが主要登場人物になってから出すとか、
出すタイミングを考えれば混乱しなかったかも。

661 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 15:59:41 ID:wotCA8JT
636です。654の質問に答えてみます。

>フォークのない世界を思い浮かべ、作者は何を書いているのだろうと思い、驚きませんでした。
行儀の悪い様子を表したかったのですが……何か上手い表現方法はありませんか?
・周りの客がフォークを使っているところを書く。
・料理と一緒にフォークが置かれることを書く。
そして手づかみで食べさせたり、直接パスタに口を寄せてすすらせたりとか。
フォークを落とさせたりしてもいいと思うけど。

>おかしなところは、世界観や人物の設定など、情報の提示方法。
善処します。上手い情報の提示方法など教えていただけると有難いです。
・誰がいるのか、どこにいるのか、何をしているのかが1ページ目でわかるようにする。
場所の描写と人物の容姿を簡単に書く。
作者にとって当たり前のことでも、読者はイメージできていないから。
さらした部分のつづきを書くのなら、時間のすすみも考えて。
・現在の進行していることを書く。
設定で名前だけ出して、酒場にいない人や過去の出来事をまずはずしてみる。
能力のほうも乱闘で使うシロだけでいい。
ほかのことは、あとから判断して、入れたほうがおもしろくなるならその都度入れればいい。

しょせん個人的な意見です。あまり参考にならないかもしれません。

662 :636:2009/10/06(火) 16:30:19 ID:6jd7BRhg
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0071.txt
から、設定を大幅に見直して書き直してみました。

【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0075.txt
【ジャンル】捏造西欧風ファンタジー
【タイトル】ブリガンティア(仮題)
【評価基準】
・以前と比べて良くなっているか
・ヒロインに好感が持てるかどうか
(ゲロ吐きまくりですが……これはアリなのか?)
【改稿】○

淡々とした描写にするつもりなのですが、性行為を匂わせる感じになりそうです。
電撃かコバルトだったら受け入れてもらえるだろうか……と思いつつ書いている作品になります。

663 :633:2009/10/06(火) 21:20:20 ID:+pUHBsxl
>>661
アドバイス有難うございます

664 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 21:24:17 ID:rDsB5hq4
>662
・以前と比べて良くなっているか
>636と別の話なので、比較は無理。前回よりは読みやすい。

・ヒロインに好感が持てるかどうか
(ゲロ吐きまくりですが……これはアリなのか?)  
これで、好感を持てと言われても難しいような。
ストーリー的には吐きまくりでもしょうがないような。

気になった点
1. 銃の試射くらいするのでは?
2. ダグラスは、本名を名乗るのは変。
  (当然、身代金用の人質にされるでしょう)
3. 命の危機に吐くかな?
  (俺なら、匂いで捕まえて、ウギャーでしょう)

その他はお任せして、俺的にはこんな感じ。

665 :この名無しがすごい!:2009/10/06(火) 21:26:01 ID:Tq55gFFU
>>662
(ここまで設定変えたなら書き直しって言わない方がいいと思う、まあいいけど)

・以前と比べて良くなっているか
情報が整理されてどういう話だかよく解るようになった。良くなっていると思う。

・ヒロインに好感が持てるかどうか(ゲロ吐きまくりですが……これはアリなのか?)
別にどうでもいいと思う。

>淡々とした描写にするつもりなのですが、性行為を匂わせる感じになりそうです。

誰と誰が?
片方がこのヒロインだとちょっと危ない橋を渡る(ロリコン狩り的な意味で)事になるかもしれない。

666 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 00:35:58 ID:Ry7eNZV3
>>662
ぐっと読みやすくなってますが、いまひとつ物語に入れないと思いました。
印象としては、主人公不明の長い序章を駆け足で読まされた感じです。
ヒロインに好感を持つ以前に、人物紹介が足りてない気がします。
また視点が散漫に移動するのも、主役が霞んでしまう一因だと思いました。
まずは主人公の行動動機や目的を明確にする必要があると思います。
(フランに会うためだとしたら、記述がやや意味不明。ぼかしすぎかと)
それとコミカルな感じは楽しく読めるのですが、緊張感がないまま父親が
死んでしまって「天を呪う」とかの展開には、ちょっとついていけませんでした。
もし復讐劇なら、親が死ぬところからスタートするのはイマイチだと思います。

667 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:15:36 ID:8ec4aDor
>>662
前のは読んでない。

冒頭、入り方が上手いと思った。
誕生日、帆船。イイヨイイヨー!!

・・・この最初の吐瀉は仕方ない。イメージが良くはならないと思うけど、
俺としては悪くはならなかった。
ただ、後悔して帰りたくなるのが少し早いかも。
これだと我侭自分勝手でちょっとマイナスイメージ。
げろまみれはどうにかしてほしいです。こっちは嫌。
まみれまでしなくても話は進むしさ。

668 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 02:40:38 ID:DeEJ6jXe
>>662様ごきげんよう
書き直しの序は船に乗るまでの
簡単ないきさつではなくて父親の船のことと
ユニティが船になぜ乗りたいのかについて
もっと動機やきっかけの事件を提出するべきかしら

1は途中までですけれど
ユニティの目標が成長して仇討ちを含みそうですわね

以前のも拝見させて頂きましたけれど確かに前よりスッキリしてますわ
でも今回のは筋が突然に展開しすぎてついていけないところもあるわね
以前のは分かりにくいけれど
叙述でぐいぐいと話を育てているのは良いわね

でもヒロインは急展開と嘔吐のせいで好感といわれても難しいところよ
ヒロインの目的がすぐに達成されて
それからどうなるか分かりにくいわ
そこでお父様が死ぬ?ような事件があるんでしょうけれど
これでは主人公に共感もできないまま
急に悲劇を挿入されてしまったうえに
男達に捕らわれてユニティの身が危うくなってしまうわね
このままユニティを痛めつけても難しい気が致しますわ

そうねたとえば実は一緒に密航していた男が居て
ユニティを助けるといった展開がないと
読者が安心できないかもしれないわ

同じ令嬢として感じるには
とにかくユニティは船に乗りたいだけではなくて
新しい自立した生活環境を望んでいるように感じますわ
海賊に捕まるのも楽しいですけれど
ユニティが新生活に入るまでちょっと筋が増えそうですから
そこはうまくやりこなすのに苦労が出てくると思います
もしもいつのまにか海賊の女船長になっていたり
他に海賊絡みのメイン筋があるのでしたらそうでもないかもしれないわね

とにかく早めにユニティが魅力的に動けてしまえて
いままでとは違った生活をするのがいいかしら
そしてユニティが生活する社会の拡大に662様の叙述の腕が役に立つはずよ

あと航海や船の場面は難しいでしょうし
最初に船のシーンをやり終えたら
後半にでも派手な海戦としてとっておくといいかもしれませんわ
やはり仇討ちの場面は船上になるほうがより因果的ですものね

669 :662:2009/10/08(木) 08:54:04 ID:WubRLgFb
皆さん感想・ツッコミありがとうございます。
他の人に読んでもらうってやっぱり重要ですね。
自分になかった発想や視点を指摘してもらえるので、すごく助かります。
知ってる人だとここまでズバズバ意見言ってくれないので……

皆さんの意見を踏まえて改稿してみます。
もぬすごく創作意欲が湧いてきた!

670 :この名無しがすごい!:2009/10/08(木) 23:20:15 ID:E97jRBQ1
おお、こんなスレがあったのか!
あらすじだけ書いて、創作文芸板で感想もらってから、小説書いたけど
誰からも評価・感想もらえず悶々としてた。
ここなら、自分の恥も外聞も捨てられそうだ!

671 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 00:05:11 ID:r7ixIkqL
>>670
がんがれ。期待してるぞ。

672 :670:2009/10/09(金) 00:22:52 ID:LCE+5nHg
>671
サンクスです。
どうやってUPするのかとか、まだわからないことだらけなので、
しばらくROMって勉強します。

673 :634:2009/10/09(金) 05:24:34 ID:4dAvEOP0
>>654ごめん、初晒しって書いてあったね。俺の勘違い
何かオリジナリティが欲しい
前の晒し人で『始まりが酒場・女子二人冒険物・雑魚と戦闘』が二つあったから
ってこれじゃ勘違いした言い訳に聞こえるねwすまん…
どこに惹かれたかは冒頭の説明らしきもの。読むぞって気になった
ただ今読めばどう思うかは分からないかなぁ

674 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 05:26:06 ID:SvPRMSBY
また利用しに来ました。何度か同じ設定のファンタジーを読んでもらっている者です。
書ききってはいませんが、切りのいいところまできましたのでお願いします。
いい加減この設定には飽きたと思われますが、これで最後にしますので、びしばし指摘してください。

【アドレス】 http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0076.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 未定
【評価基準】
・展開の速度について一言
・人物描写について、特に外見についてもっと記述すべきかどうか
・文章のくどさについて
・その他ありましたら何なりと
【改稿】○

>>672
http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/upload.html
ここからあげられますよ。

675 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 07:03:17 ID:hGpg8L4s
>>674
直喩(〜のような)が分かり難いかも。かえって混乱する喩えじゃない?

>慟哭する亡者のような残響
慟哭する亡者なんて見たことある人いないし、付ける意味無い。
「亡者のようなうめき声」ならいいとして、「亡者のような残響」は、間違ってないか?じっくり考えてみて。
「亡者の慟哭のような残響」ならまだ意味は通るけど。
あと、冒頭近くばっかり直喩が多い。

征矢、辞書でやっと調べたぜ。
冒頭でこんなに詳しく戦闘を書く必要性は無いのではないかな?

鈍行運行って書くってことは、電車が存在する世界観なわけだね。え、違うの?
途中で少年視点にしてるけどこれはあまり効果的ではないよ。
読者はシルバが危害を加える気がないことを知ってるわけで、
少年視点で恐怖、混乱を書いても共感できない。
シルバ視点で描写する方がすっきり。

・展開の速度について一言
戦闘中は話として「停止」。無駄に長い。少し読み飛ばした。
DPで7ページは長すぎる。
二章からはいいかも。
・人物描写について、特に外見についてもっと記述すべきかどうか
量より、適切な場所で書き込んで。絵にしたいところで書き込む感じ。
エルザの容姿は分からないね。
・文章のくどさについて
そんなにくどくないと思う。ただ、最初のほうに、二文、三文に分けたほうがいい長ったらしい文があったね。
・その他ありましたら何なりと
視点を自由に切り替える書き方は否定しないけど、そのせいで話の筋が見えにくくなってる気がする。
視点変えれば書けるからって要らない事まで書いてるかも。

676 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 08:00:43 ID:4dAvEOP0
ごめん、一章で挫折
>>675に言われてしまったので俺は別の指摘というか思ったことを

読者に何を伝えたいんだ?
第一章で読者にどう思わせたいんだ?
喧嘩しているシーンではただ『お互いをよく知り合う二人が喧嘩するだけ』なのよ。じゃなくてそれを通じて何を伝えたいのかって自分で考えてみるといいかも
もし『仲直りすることの難しさ』とか『仲直りしたあとの気持ち』を書きたいなら喧嘩のシーンからじゃ唐突すぎるし、『戦闘シーン』を書きたいなら心理描写が多過ぎ
俺ならになるけれど、もしこの一章を書くなら喧嘩というシーンではなくてエルザとシルバがどうして喧嘩したのか(これが後々の伏線だとしても)、何でシルバとエルザはそうしなきゃいけなかったのかっていうのを書くかな

また読むからそう言わず何度もカムカム!応援してます

677 :672:2009/10/09(金) 10:46:59 ID:LCE+5nHg
>>674
ありがとうございます。UPできました。
【アドレス】http://wannabees.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/wu0077.txt
【ジャンル】 ファンタジー
【タイトル】 roripop
【評価基準】
初投稿です。
あらすじをざっくり書いてみました。
話の展開(出だしとオチなど)で、ご意見・ご感想を頂ければ幸いです。
よろしくお願いします
【改稿】○

678 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 10:53:05 ID:oTOoZCJG
>>677
それだけならば、多分こっちのスレが妥当

【ラノベ】あらすじ、プロットを晒し感想を貰うスレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247648636/

679 :677:2009/10/09(金) 11:23:40 ID:LCE+5nHg
>>678
あ、すみません。
初めてだったので、UP出来るかとか試したかったので。すみません。
あらすじで感想もらえるスレがあるんですね。
そちらに移動します。失礼しました。

680 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 11:38:40 ID:xXBeERGb
>>674
ごめん数行で挫折。
そこから読む気がしなくなったので、構成を根本的に見直したほうがいいと思う。

>>677
アッー
BL系ならそう書いておいておくれ。

元腐女子でBLに萌える女子の気持ちは今でも多少はわかるけど、
あらすじ読んだ限りでは萌えませんでした。
女性向想定なら、最初から稔に惚れちゃうんじゃなくて、
「馬鹿にしやがって、からかってやる」から初めて、
恋愛に至っていくという展開の方が乙女心はくすぐられます。
男×なよなよした女男読むくらいだったら少女漫画読むほうがいい。

>>678の人もも書いてるように、専用スレがあるみたいなので
次からはそちらに。

681 :677:2009/10/09(金) 13:39:22 ID:LCE+5nHg
>>680
ありがとうございます。
スレ違いでしたが、感想頂けてうれしいです。
なるほど、最初から好き好きじゃ謎も展開も読めちゃいますね。
すれ違い失礼しました。

682 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 13:53:59 ID:Wo7maasp
>>674
1章途中まで思った事をずらずらと

これは私だけなのかどうなのかはわからないけど、
長い文章だとこっちはずっしり構えて、文章の一部分一部分まで細かく読もうとしてしまう
けど、不必要な文と必要な文が明確になってないから、全体として化けた文章になってる
ただし、どんな文が小説にとって必要なのかは自力で考えるべき
一般販売されてる本読んで研究してみ

>展開の速度について一言
"私は"特に問題を感じない。
けど、長い文章は嫌いって人や、勢いで読みたいって人は冒頭の戦闘シーン確実に全部読み飛ばされると思う。
何とかしたいなら、戦闘中に相手への挑発や戦闘時のかけ声があるといい。

>人物描写について、特に外見についてもっと記述すべきかどうか
キャラで売りたいなら、設定から見直すべき
ぶっちゃけ、パッと見た感じ、どこの素人小説にでもいるような熱血バカにしか見えない。

けど、時折それでごり押ししてるプロは居る
なんで許されてしまうのかは、普遍的でありながらどこか特殊だったり、そういう性格になった明確で揺るぎない理由があるから
スカイクロラなんかがそう
あれは登場キャラクター全員が致命的なほど、淡々としてるんだけど、キルドレだから許される
むしろ、魅力的になるし、小説の本筋とする魅力を阻害しない

でもこれはプロ中のプロだから許される事
こっちの路線は相当苦労すると思う
キャラを魅力的に仕上げる義務に近い使命があるライトノベルだと余計にね



全体的な感想はぶっちゃけ面白くない
言っちゃ悪いけど、1次か2次かで落ちるレベル

683 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 14:13:05 ID:Wo7maasp
あ、いかん。
文章が欠けてた

一番最初の‘ただし’の前に、「コンセプトを保つために必要な文かそうでないかを再考すべし」と書くつもりだったのですが…

やっぱり投稿前に確認するべきだな…
同じ書き手として恥ずかしい

684 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 16:45:34 ID:wNguU9vC
同じ○○として恥ずかしいって言われると周囲の書き手に不行状があったみたいにも見えるな

685 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 19:33:51 ID:6QpSoQoF
>>674
>何度か同じ設定のファンタジーを読んでもらっている者です。
言っちゃなんだけど同じ設定だと解るほど作りこまれた設定じゃないよね、これ?


・展開の速度について一言
なぜそんな事を気にするのかはよく解らないけれど、展開の速度は問題ないと思う。

・人物描写について、特に外見についてもっと記述すべきかどうか
どうでもいい。

・文章のくどさについて
くどい。ありえないぐらいくどい。これはダメだと即座に解るほどくどい。

>咄嗟に地面に伏せたエルザは、寸前のところで絶命が必至だった一撃を避けることに成功した。
これは最初の一文だけど、えーと……悪文だという事は直感的に解るんだけど、どうアドバイスした物やら。
一文に情報を詰め込みすぎというか、そもそも必要のない情報が混じっていると言うか……

・その他ありましたら何なりと
他の人も言っているけど二人がケンカしている理由がわからない。
俺が問題にしているのは「理由が書かれていない事」ではなく、交わされる会話(シルバの方は無言だが、失語症かなんか?)から推測する限り、「殺し合いをしなければならない程の理由が二人の間にない」事。
下らない理由でケンカして致死呪文を放っても許されるのはギャグ展開の場合だけ。


>こうやって過去を思い起こすのは馬鹿馬鹿しい態度だとは理解していたが
その馬鹿馬鹿しい事に付き合わされる読者の身にもなってください。

686 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 19:55:21 ID:5lD/6lxA
>>675
直喩ですが、変に凝り過ぎてしまったようです。返って違和感を与えていては本末転倒ですよね。
鈍行について、語感だけで言葉を選ぶのを改めたいと思いました。
少年視点のところも仰るとおりです。修正を加えたらと思います。
その他、項目に答えてくださってありがとうございました。

>>676
冒頭から戦闘シーンを描けば、展開に勢いが出るかと思ったんですが、フライングも甚だしい書き出しになってしまったようですね。うーん……難しい。

>>680
数行で挫折されましたか。ちょっと悔しい。

>>682
長い文章が今回ネックになっているのかなと思い始めました。確かに改行が少ないですし、与える印象として重いものがあるのかもしれません。
キャラクターはもうちょっと描写できるよう見直してみます。
>コンセプトを保つために必要な文かそうでないかを再考すべし
頑張ってみます。

>>685
やっぱり文章のくどさはありますか。
>咄嗟に地面に伏せたエルザは、寸前のところで絶命が必至だった一撃を避けることに成功した。
この文もね、リズムがなってませんよね。気持ち悪い。思うなら直せって話ですよね。
>>こうやって過去を思い起こすのは馬鹿馬鹿しい態度だとは理解していたが
>その馬鹿馬鹿しい事に付き合わされる読者の身にもなってください。
これは回想を挟むなということでしょうか。
あと、シルバが話せないのは獣だからでした。分かりづらくて申し訳ないです。

読んでくださってありがとうございました。

687 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 20:12:02 ID:t1dU5Rr7
専用ロダ使える?

688 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 20:23:15 ID:hGpg8L4s
>>686
脇からだけど、
>この文もね、リズムがなってませんよね。
いや、そんな抽象的な理解じゃなくて、文構造も考えたがいいよ。
外国語の直訳っぽい。気の利く翻訳者なら文構造を入れ替えるよ。

@
要素だけ抜き出すと 
伏せたエルザは、(避けることに)成功した。
どんだけ回りくどい書きかたしてるか分かるよね。

A
「寸前のところで絶命」と必至」と読める。
「寸前のところで避けた」と分かりやすくするには副詞の位置を後ろに。

B
「〜することに成功した」なんて文章、外国語の翻訳です。
日本語母語ならこんな言い回ししない方がいいです。

C
咄嗟とか、ラノベなら平仮名にすべきでは?

一つでも有ったら悪文って訳じゃないし、そこまで神経質になることもないんだけど、
連なると読みにくい文章になるよね。

>>687
次スレ立てるですか?
テンプレのは使えない。テンプレ変えないとね。
他に変更有ったっけ?

689 :この名無しがすごい!:2009/10/09(金) 22:05:20 ID:1aosQMjL
>>674
・展開の速度について一言
 バトルが少しくどいかなあ
・人物描写について、特に外見についてもっと記述すべきかどうか
 これは作者の趣味でおk
・文章のくどさについて
 一文が少し長すぎる気がする。戦闘描写もスピード感がない
・その他ありましたら何なりと
 このシリーズって初期から読んでるけど、前作を読んでること前提にして書いてるの?
 冒頭のエルザとシルバの喧嘩も過去作を読んでる人からしたら衝撃的なんだろうけど、これが初めてだと少し弱い気がする
 最後と言ってるけど、設定(と、いうか世界観?)が同じでも別の話なら何度晒しても問題ないと思うよ
 このシリーズで言うなら「調合師のいる町」ってやつが個人的には一番面白かったと思う
 変な言い方になるけど、このシリーズって妙な魅力があると思うんだよなあ。特に秀でている所も無いし、全体的に凡作でありながらも毎回最後まで読んでしまうというか……。
 続き、頑張ってくださいね

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>622
こんな感じ ;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|      1-1000 講義する!!!!じゃなかった抗議じゃ!!!!
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  1-1000 スターウォーズネタバレしたら抗議じゃ!!!!!!




/test/read.cgi/bookall/1250471055/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)