5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ライトノベル新人賞@サロン 475(カネゴン)

1 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:05:56 ID:yk6NoxXv
ここはライトノベルの新人賞について語るスレッドです。
また、ここはライトノベル板から移転したスレッドです。
その事実を踏まえ、元々のサロン利用者とのトラブルを回避するために
【書き込む際はメール欄へ半角英数の小文字で「sage」と入力するのを徹底してください】

・次スレは>950が(規制等の際には有志が)必ず『宣言』して建てる事
・ライトノベル新人賞@サロン XXXが含まれないものが建った場合、これを即死させ新規に作り直す
・無言建ては幼女と妹と御姉様とツンデレ委員長と美人女教師がカテゴリエラー落ちの呪いをかける

<<※ 初めてこちらに来た方へ ※>>
新人賞について・5 (dat落ち)
ttp://salami.2ch.net/magazin/kako/993/993203156.html
こちらをご覧になれば大体の事はわかります

文章を発表したい時、批評を受けたい時はこちらへ
小説曝し板@したらば(通称:したらば※個人運営サイト)
http://jbbs.livedoor.com/movie/2689/

2ちゃん晒しスレ
【ラノベ】自分の作品を晒し感想を貰うスレvol.17
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1247072376/
【矜持を】晒したラノベで競い合うスレ4【賭けろ】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1219682026/

関連スレ
ライトノベル新人賞@文芸・書籍総合板 Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1205356283
前スレ
ライトノベル新人賞@サロン 新レーベルにも投稿 474(しなよ)
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1248505024/

423 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:34:33 ID:WDArLvv+
残念ながら、俺が小説家を志した歳を告げるスレになりました

31

424 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 23:36:49 ID:2KVjGKs6
>>423
生後31ヶ月で小説家になろうと思ったのか

……早熟だな

425 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:18:25 ID:cH/H9+es
何進法なんだよ

426 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:27:06 ID:C5lZ6zhn
>>423
どこの衛星出身なの?

427 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:28:14 ID:Bm8JEZk2
いや……今年目指すことに決めて、ガチで31歳なんだが
何故そこまで曲解するのさ

428 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:28:43 ID:dtDPiocQ
若者の感覚vs年寄の経験値

ニュータイプが勝つに100NeeT

429 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:29:22 ID:/7r2MIMg
>>427
多分、信じてしまうと不安になる年齢なんだよ……

430 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:30:51 ID:C5lZ6zhn
>>427
そうか、あくまで戸籍上の年齢が31という事か。
その、なんだ大変だったな……

431 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:35:59 ID:Bm8JEZk2
俺本体をラノベの登場人物みたいにしようとするのはやめろw

いや、数年前からネット小説とか書いていたら、思っていた以上に反応あって
続けているうちに、書く楽しさに嵌ってしまったんだよ
それで、どうせなら食っていけるとこにまで踏み込もうかなと思っただけで

432 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:38:31 ID:dtDPiocQ
>>431
なんかデジャビュ
前にもいた人?

433 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:43:27 ID:Bm8JEZk2
>>432
他の方かな?
スレに書き込みはさせてもらっているけど、自分語りは初めてなので

まあこういう人は普通にいるって話だよね

434 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:44:17 ID:C5lZ6zhn
>>432
やる夫が小説家を目指すスレに似たような設定があった気がする。

435 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:50:16 ID:dtDPiocQ
>>433
ずっと前にいたオッサンってコテも同じような理由で志してた記憶がある
あと記憶に残るおっさんと言えば、大学生男子に恋したおかげで一次通過できたって喜んでた人

436 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:51:48 ID:Jw+PQQkE
>>434
編集が書いてた奴?

437 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 00:58:15 ID:Bm8JEZk2
>>435
後者の方、濃すぎて俺も聞いただけで記憶に残りそうです

ところで、誤字脱字発見用にドキュメントトーカを使っているのだけど
読み上げ部分の再確認とミス発見が出来ていい感じだ
何度も自分で読み返していると、既に脳内で文章ができているせいなのか
助詞が見事に抜け落ちていたりするもんで

欠点はどの登場人物も同じ声になってしまい、あんにゅいな感覚に陥ってしまうことか

438 :エロ厨房君 ◆w7Q5ywREpw :2009/08/09(日) 02:01:19 ID:Q1W6jBvl
>>270の集まりに行って来ましたがコミケでは売れっ子作家さんは神にも等しい存在みたいですね。
コミケには想像以上にそれ独特の価値観があるようでコミケラノベ執筆には長い取材が必要かも。
聴くところによると芸術家、作家気質というか気難しい方もいらっしゃるようですね。
「同人ショップに儲けさせたくないから委託しない」のは欲しい方に行き渡らないのでは?
メイド等職業系コスプレイヤーは特定キャラ系をちょっと上から目線で見るような雰囲気とか。

何にせよ他のサークルも含めた綺麗な売り子さんを周りに集め某大先生はご満悦のご様子でした。
結局僕は冬コミで知り合ったサークルさんのところをメインで手伝う事になりました。
ああ、ついに禁断のメイド服買っちゃった。

>>271-272ええまぁシャナは僕にとっては別格で……平井ゆかり(オリジナル)とかもいいかな。
あるいは種子島で日に焼けてしまったのでwithyouのチャムナとか。

>>273無かった……orzちょっと期待してしまったので生まれて初めて悔し泣きしてしまった。
甲子園で泣くってこんな感じなのかな?また、いとこに心配かけてしまった。

439 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 02:30:39 ID:xQWMqNPW
俺もコミケ行くから探すぞ。
あと模造刀持つときは、コスプレに使用する得物の長さが決まってるから注意しなよ。

440 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 02:41:51 ID:C5lZ6zhn
>>438
withyouの名前がでてくるとは……
なつかしいなあ、はじめてやったエロゲだよ。
つーか発売された当時4歳くらいじゃないのか?

441 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 05:07:26 ID:emqA198J
>>421
同人イベントで町おこしとか冗談だろ…
考えが古い新しいじゃなくて良識の問題だと思う
二次創作でエロで金儲けって三重苦?じゃね。水戸は滅びるね

442 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 05:59:12 ID:Qdommkdr
http://www.youtube.com/watch?v=PD2S3J401lI
これの狂言回しを美少女がやるとラノベ?


443 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 06:08:23 ID:EHX325lI
>>437
softalkでやったら春原ロビンソンになっちまった

444 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:42:39 ID:ujeSz9kV
>>438
何?日食に気を取られて焼けちゃった?
チャムナって人外だから同人ではふたなり属性が追加される事が多かったから向いているよw
頑張ってコミケ業界を取材してね。

445 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:50:51 ID:emqA198J
エロ厨房とそれにレスする奴がいるとこのスレ止まるのね。
空気嫁

446 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:28:08 ID:c9IizsCB
いい意味で作家気取りのスカしたキモ野郎になりたい!
むしろいい意味で業界をまるごとクソと思いつつも表面では取り繕い、
若手を導き業界の行く末にポーズだけ憂慮しつついろんな課題を提唱したい!
そして最後は「角川は爆発だ!」と言ったのを「角川は爆破だ!」と誤解され
威力営業妨害の罪で訴えられオランダとかに逃げたい!

447 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:32:52 ID:xKeRIsnS
んじゃネタ振るよ。
今、マクドナルドでDSダウンロードしてるけど
DSやPSPって知らない人と通信出来たりするんだよね?
どっちも持ってないんだけどさ(^^;)
あれってさ幼女的に危なくないのかい?

448 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:41:18 ID:8c5GpyR6
>>447
今、マクドナルドでDSダウンロードしてるけど

どっちも持ってないんだけどさ(^^;)

ここがネタなの?

449 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:50:03 ID:sD7AtX39
>幼女的
ここだろjk

450 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 10:59:07 ID:QkT7BUkD
なんだよ意地悪だなー
マックでDSダウソはひとつの事実として
その上で幼女ウヲッチングしながら案じているんだよ。
ちなみに携帯ゲーム機は持っていない。

451 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 11:08:37 ID:8c5GpyR6
俺の乏しい知識によれば、知らない人とは通信しないから大丈夫じゃないの?

452 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:40:03 ID:/7r2MIMg
何度目になるかわからない話題だけど、みんなタイトルってどうやって決めてる?

453 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:49:14 ID:xxIrXVol
>>452
書いてる内に決まる。
つーか、筆が止まったときにだらだら考える。

困ったらとりあえずヒロインの能力名で「○○の△△」てオケ。


454 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:50:06 ID:fXxpSdiv
歌と一緒だな
歌詞の中から引用してるのと一緒で、台詞や大事な単語をタイトルに組み込む

455 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:51:46 ID:B8U/20au
>>452
第〜回〜賞に最もふさわしい作品とか付けてる

456 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:52:33 ID:c9IizsCB
念力で略称を考えて、あとは作中キーワードを混ぜて
適当に醸してるなー。

457 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:54:16 ID:RvvjqZKl
場合によるけど、今書いてるのは主人公の能力をそのままタイトルにしてるな
能力名そのものがある程度、作品のテーマでもあるから

458 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:56:50 ID:/7r2MIMg
>>453
自分も、普段は書いている途中か書き始める前には決まっているんだけどなんだか今回は思うようにいかんな〜

>>454
そういうの作っておけばと今更後悔

>>455
それは意識するなぁ。が、思い浮かぶかは別の問題……


とりあえず、「二人のデュナミス」とか「ヴェスペルステーラ」とか考えたけどいまいちしっくりくるのがこないorz


459 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:06:04 ID:fXxpSdiv
妄想だけで言うなら、店頭に並ぶ時に「おっ?」って思えるタイトルにした方がいいんじゃね?

目を引く、ってのはそれだけで貴重だよ

460 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:35:31 ID:g7j+o6yU
普通そうに見えるけど目を引くタイトルであり、ちゃんと物語に絡んだタイトルかな。
そういうタイトルじゃないとつけても納得しない。

461 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:40:21 ID:6LPqwFab
かっこつけるあまり、うっかりレーベル代表作と同じニュアンスのタイトルつけちゃって
死にたくなった覚えならある。

462 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:42:58 ID:pQe1kLL+
タイトルでごちゃごちゃ言う前に一作書き上げるんだ!

スニーカー、SD、GA
これが俺の今年の投稿予定
ちなみに今スニーカー分が10P

463 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:47:35 ID:Dzb8DMhv
新作は手をつけてまもないからまだ序章だわ。導入でつかめないとって思うとあれこれ考えてしまう
靴に出す予定だからまだ時間あるし間に合うとは思うんだけどね


464 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:27:39 ID:UVmToxxw
だめだ・・・若いときの倉田てつをの勇姿を見たら主人公の容姿がてつをになってしまうよママン・・・

465 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:43:33 ID:/7r2MIMg
やっぱみんなタイトルは悩むんだな。参考にしようと思っていたけど甘えだったわw

とりあえず電撃まで時間あるからギリギリまでじっくりコトコト考えてみます

466 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:45:39 ID:HREUBwLN
迷ったら古典SFの原題をアレンジ。

467 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:46:09 ID:EHX325lI
俺は主人公が大塚明夫でヒロインが金田朋子でラスボスが若本則夫だ。

468 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:49:44 ID:/7r2MIMg
>>466
ブラッドミュージックとかスキャナーダークリーとか、はあかん。思いつかんw

SFってよりは禁書みたいなファンタジーだからなぁ……

469 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 14:50:27 ID:RvvjqZKl
俺は主人公が前田剛でヒロインが瑞沢渓でラスボスが成田剣だな

470 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:10:55 ID:c9IizsCB
じゃあ俺は主人公が郷里大輔でヒロインが石田彰、最低のクズは金田朋子で。

471 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:29:36 ID:8PnkqJtk
幼女めくり、というタイトルってどうよ?
わくわくwしなあいかい?

472 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:38:14 ID:UVmToxxw
おやこどんっ! のほうがいいです。

473 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:47:43 ID:kGsXyB+Y
主人公にお菓子作り&パン作りのスキルを持たせるために
今月からパン屋のバイト始めました

474 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:13:56 ID:7EQxgp3v
非日常(異能とか)との出会いって難しいな……
すぐにそれを受けれたんじゃキャラがアホの子みたいだし、説得力もたせようとすると激ムズだし
いままでラブコメっぽいのばっかりだったせいか序盤から筆が進まぬ

475 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:29:23 ID:1LTGQVNn
>>474
「死にたくなければついてこい」
これでばっちりだろ。

476 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:51:54 ID:e3/UrEMz
なんか人に読んでもらった感想を聞いていて思ったことなんだけど
俺の書く小説って、どんなものを書いて、誰に見せても
「読んでるうちは面白くないけど、読み終わると面白い」
というような感想が返ってくるんだ。

だから、晒しスレでは途中で読むのをやめたというレスをもらってばかりだし(文章自体が酷いのとは違うみたい)
親しい友人にはいつも「もったいない」と言われてる……。

ワナビ諸君は、読んでいる間が面白い小説って、どういうものだと思う?
あるいは、読み進めてもらえるよう、読者を引き込むために気をつけてることってある?

477 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:54:28 ID:HkrQNEIQ
作家の永遠のテーマじゃないかw

478 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:57:55 ID:/7r2MIMg
>>476
地の文をできるだけ抑えて書くようにしている。セリフ多め、ギャグ多めで。

で、俺は逆に「読み終わったら何も残らない」とか言われた。
まぁこれはラブコメ作品の時のコメントで、ファンタジー書いたらこういう要素のウケが良くなったからジャンルに変わるニーズに合わせた調節が必要っぽい。
難しい……

479 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:58:45 ID:c9IizsCB
>>476
機械の設計図に例えれば、それは最初からネジ数千本とフレーム数百個あって、
それを全部組まないことには部品の一つ一つは役立たずでしかないマシンみたいなものなのかな。
市販品は小さな部位を組み合わせるもので、部位自体は個別に
その部位としての小機能が期待出来る。でもあなたの作品にはそういうものが無くて、
作品を全部読まないことにはおもしろみが伝わらない、全パーツを組まない事には
どの部品も鉄くずそのものという事なんじゃないか、と想像した。

480 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:00:18 ID:/7r2MIMg
>>478
ジャンルによって変わるニーズ、だな。すまんw

481 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:15:29 ID:e3/UrEMz
>>477
まったくだ。一年書き続けて、やっとこのテーマが実感できた。

>>478
俺が最も苦手とする書き方がそれだなー。読むにも書くにも。

面白く書こうとすると、話が転がり過ぎたり、キャラがぶれまくって
結局、話そのものの軸がグニャグニャと曲がってしまうと思うんだよ。
とはいえ、妥協点をどこかに探すしかないのかねえ。

>>479
まさしくその例えが適切かもしれないw
特に理系の人間なので、構成は機械の設計図みたいに考えてるし。
その例えで言えば、部品一つ一つが固有の機能を持つようにして
且つ、それらが組み合わさった時、一つの機能を発揮できるように組まなきゃいけないわけか。
そう考えると、なんだか自分の力量が足りないだけの問題に思えてきたぜ……。

482 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:17:44 ID:RvvjqZKl
そりゃまあ、本当に力量のある作家なら読んでる間も読んだ後も面白いだろうよ
ただそんな作品が書けるなら、とっくにデビューしてるわけでな

483 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:23:43 ID:c9IizsCB
>>481
小機能をすごそうすごそうと思わせて、全部組み合わさったときに
どうなるんだろうという期待感を煽らなきゃいけないんだな。
とりあえずは展開ひとつひとつについて、登場人物に食いつかせて
ミスディレクションを含めて推理させるといいんじゃないか。
全自動世界征服装置とか全自動スカートめくり機とか全自動地球タイムスリップマシンとか
全自動俺の代役とか全自動自殺機構とか全自動恋愛装置とか、
機能ひとつひとつに名前をつけると食いつきやすくなるとおもう。
でも全自動スカートめくり機は、スイッチを押した本人のスカートしかめくらないんだ。

484 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 19:29:43 ID:emqA198J
読み終えると面白いというなら、章ごとに話を終わらせればいいな。

485 :特務中尉 ◆puW8yV/uYA :2009/08/09(日) 20:05:28 ID:X9lMcQ42
なんだよエロ房、俺様が寝てから来るなよ。
昨日今日は夏コミ入稿打ち上げとかコミケ最終打ち合わせで集まりが多い、つかこっちもこれからそうだ。

コミケラノベはなまじリアルにやると「俺をモデルにしたな!謝罪と賠償を要求する」系で大変だぞ。電波系が多いのは分かるだろう?あと版権やエロ問題等暗部があるしな。
げんしけんや乃木坂のようなファンタジー入れないとキツいだろう。P2Pラノベ「ウィニーちゃんの憂鬱」をゴラァされないよう書くようなものだw
基本的に漫画家の真の好敵手(友よ読む)は漫画家だけだからその冬コミで知り合ったとか言うところだけ重点的に大事にして枝を広げるんだな。
まーせいぜい頑張れ。二次落ちくらいで泣くなばか。

コミケでは女装子メイドはとても数が多くて捜索のしがいがあるなw
そのご満悦の大先生はエロ房に興味を持たなかったのか?良かったな掘られなくてw
ところでWILLCOM NSが使いにくいんだがお前ならどうする?

486 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 20:05:59 ID:7CpOcyZA
>>476
ありふれた方法論だけど、誰でもいいから個性の強いキャラクターを叩きこむとか。
できるだけ短く強烈なエピソードをぶちこんで、そいつの性格と行動原理を速攻で読者に認知させる。
で、後はそいつに進行役を任せる。
性格がぶっ飛んだ奴に話を進めさせれば、自然と物語自身もぶっとんだ話になるだろう。

487 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 20:40:03 ID:Ehq7ve3O
中尉の書き込みはツンデレを書く際のいい資料だな・・・
やっぱりラノベ版バクマンは無理っすか?

488 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:02:47 ID:HkrQNEIQ
俺の小説、いきなりヒロインの葬式シーンから始まるんだが・・・
これどうなんだろう。

489 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:06:34 ID:SV9JkFPw
面白いなら、読みたいけどな。
ヒロインが幽霊でどうこうというのなら定番の範疇だ。

490 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:08:25 ID:c9IizsCB
>>488
そもそもヒロインとして受け止める奴がいるかどうかが疑問。
プロローグで泣いてる主人公による回想形式かなーと思うけど、
エグい事するなら逆に徹底的に盛り上げるだけ盛り上げてから殺すってのもありかも。

491 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:10:57 ID:m7ofU9HR
おれもヒロインが自殺するシーからはじめたことあるけど収拾付かなくてラスト10DPで放置してるのがある

492 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:11:36 ID:58V62IdJ
どうせ生き返るんでしょ

493 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:11:54 ID:SV9JkFPw
なんで、ストーリー考える前に書き始めるんだよw

494 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:12:56 ID:N/ZHcxAq
ライトノベル版バクマン・・・
週刊連載じゃないからギリギリ感はないよな。
ああでも赤川次郎は一時週刊ペースに近かったな。

495 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:15:37 ID:m7ofU9HR
>>493
いや初期どおりのプロットでも落とせるんだけど、未来の俺ならもっとちゃんと書けるとか思っちゃうんだよな
ま、現実的には二年放置してるからもう書けないかもしれんがw

496 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:19:39 ID:SV9JkFPw
>>495
完成させて投稿しれ。
最近は批評のもらえるとこもあるようだしな。

497 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:23:28 ID:HkrQNEIQ
>>492
まあ確かにそうなんだけどさw
あんまり陰鬱でもダメだな。

498 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:25:59 ID:1LTGQVNn
>>485
げんしけんや乃木坂は危険だろ。
何しろ現実世界が舞台、あのキャラは俺がモデルとか平然と言い切る電波は星の数だぜ。
異世界でガチファンタジーなのに「アレは俺の生き様をモデルにしてる」とかも割とそこらにいるしな。

しかし、不細工で精神も腐ったクズ野郎とその不愉快なインスマウス面の仲間たちのグダグダオタク物だと、なぜか、電波は寄りつかないらしいぜ。
そのかわり、性根の腐ったシットでスノブな重症患者たちが「いてぇ、俺の生活ってこんなヒデェのか……鬱だ」と、精神に深い痛手を負ってしまうらしいがな。
それを「このマンガ、お前の生態じゃん」とかいわれた日にゃ……。
危険物。らぶやんヒロインズ抜き、以下略。とかとか。

499 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:26:59 ID:EHX325lI
パララバだってそんな感じだったじゃんか

500 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:28:00 ID:aUMqZI6k
ヒロインに振られるところから始まる恋愛ゲームだってあるんだ
ヒロインが死んだ所で(ジャンルによっては)どうにでもなるのが小説のいいところだろ
というわけでさっさと一旦完成させる作業に戻るんだ

501 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:28:00 ID:emqA198J
>>488
つかみはok

502 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:29:50 ID:c9IizsCB
>>500
シリーズ過去作の主人公の葬式から始まるゲームもあったな。
今思えば、二作目のヒロイン達を中古呼ばわりする輩は見たことがない。

503 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:30:47 ID:OeR4d+dn
海外小説のサムライガールだったかな?
忘れたけど、それは冒頭から「私死んじゃったの!大変よ!」から始まっていたと思う
かなり、うろおぼえ

504 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:32:47 ID:SJnSpuTm
>>502
懐かしいな…・
アレは衝撃というか笑撃だった

505 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:32:52 ID:1LTGQVNn
死んでも生き返ったり生まれ変わったり幽霊になったり、何でもやりようあるしなぁ。

506 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:35:33 ID:m7ofU9HR
なんか記憶にのこる始まり方したいよな
俺も舞城みたいな出だし書きたい
「減るもんじゃねーだろととか言われたのでとりあえずやってみたらちゃんと減った。 私の自尊心。 返せ。」

これはマジで神だと思った

507 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:38:19 ID:emqA198J
ラノベでヒロインが死んで生き返らないって、知る限りではない。
半月の病弱ヒロインは死んだの?

508 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:41:21 ID:c9IizsCB
>>507
半月のあれは死んで無い。ただ、ほぼ確実な早死にを予言されている。

ところで黄金拍車という小説があってだな、

509 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:45:12 ID:I9X9JmyQ
二巻までしか読んでないから知らないんだけど、悪魔のミカタのヒロインは結局生き返ったんか?

510 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:51:59 ID:g7j+o6yU
>>507
勝手に殺すなw

511 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:54:42 ID:aUMqZI6k
半月の前の作品のリバーズ・エンドではヒロインが植物状態→意識を取り戻すが記憶喪失(エンド後も未完治)だな
死んでるのとは少し違うが

512 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:56:21 ID:RvvjqZKl
クリスクロスって主人公以外どうなったか不明じゃなかったっけ

513 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:57:44 ID:m7ofU9HR
橋本紡はラノベレーベルでも、一般みたいな終わらせ方するからな

514 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:03:41 ID:e3/UrEMz
>>486
何度かそれを試してるんだけど、肝心の主人公とヒロインが
空気になり過ぎそうで困る……毎回そいつを出すわけにもいかないし。
まあ逆に言えば、主人公をそれぐらい個性の出たキャラにしておけば
自然と引き込むこともできるはず、ってことかなあ。

515 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:17:42 ID:8w2GHhHP
「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜かない」はファーストシーンでヒロインの死という結末が提示された
「LAST KISS」は闘病ものということもあり、ラストはヒロインの死で終わった。

ちゃんと終わらせつつカタルシスがあれば、ヒロインの死は避けなくてもおk。
ただし大した意味もなく殺すだけならやめといた方がいい。

516 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:22:02 ID:emqA198J
>>510
ごめん。

>>512
あれはヒロインの生死どころか全て暗示して終わるからなあ。
そういえばHHOは彼女が死ぬのが主人公の動機に繋がるんだっけ。

517 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:33:57 ID:FMlv3aLT
>>514
>>506が言ってるように何かかっこいい書き出しを考えろよ。
本体は面白いということなら書き出しさえキメればそれで勝負アリだよ。
平家物語がもし「昔々あるところに平清盛という人がいました」というような始まり方だったら
誰にも読んでもらえずにその他大勢の歴史物・戦記物の中に埋もれていただろう。

518 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:38:56 ID:SJnSpuTm
ヒロインが死んじゃ駄目なら
主人公が死ねばいいんだ

ということに気付いた

519 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:44:05 ID:phJkW62p
最終的に女主人公が死んで終わったダブルブリッド……



520 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:46:38 ID:SJnSpuTm
>>519


521 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:47:05 ID:e3/UrEMz
>>517
むしろ出だしの勢いに関しては、結構定評がある。
ただ、その勢いが継続しなくて、結局途中で失速してしまう。
例えば何気ない日常シーンとか、話の積み重ねであるとか
そういう部分で、モチベーションが持たなくなるパターンが多いらしい。

自分が本を読んでいる時、どういう気分で読むのかを
一度見つめ返してみるのが、一番正解への近道な気もするなあ。

522 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:50:01 ID:RvvjqZKl
>>521
ならとりあえず日常シーンが面白い小説とかを研究してみるべきじゃねえ?
キャラの掛け合いとかがつまらない、という意味ならラノベとしてわりと致命的な気がする

523 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:54:08 ID:aUMqZI6k
>>518
ひぐらし

ヒロイン死亡ならクリスタル・コミュニケーションってのを本棚から発掘したわ

261 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)