5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

売れないプロ作家のためのスレ20

1 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 00:35:19 ID:kIL0EvT+
ここは売れないプロ作家が愚痴を吐き出すスレです。
印税への不満、重版がかからない、担当を替えて欲しい等、
色々ありますが、皆さん、まったりやりましょう。

☆守ってもらえるとちょっとだけ幸せになれるお約束
・基本sage進行でいきましょう。
・困った子は生温かくスルーしましょう。
・ストレスで荒んでいていも、他人を煽るのは控えましょう。
・980を踏んだ人は次スレを立てましょう。


売れないプロ作家のためのスレ19
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1245637539/

2 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 01:22:00 ID:a97sLgg0
>>1


3 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 01:22:01 ID:kIL0EvT+
>>1
ありがとう俺!


4 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 01:24:50 ID:wE1Izvvg
>>1
お疲れ。新スレありがとう。

前スレ998さん
そうですね、会社止めたら、色んなことが楽になりますね……

楽になるんですけどね………………

5 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 01:52:08 ID:1pZe2PrE


>>1の次作初版が十部増えますように……

6 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 02:03:14 ID:Y4oOTQDw
>992 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 00:40:32 ID:wE1Izvvg
>あがらないというか、担当さんが望む方向に上がりません。

デビュー直後、こういう状態が続いた頃は、
なんで自分はダメ出しやボツを喰らってばかり何だろうと、凹み続けた。
デビュー後2年ぐらいからは、一発でほぼOKが出るようになった。
自分にも力が付いてきたんだなあと喜んだが、
それは大きな勘違いだと知り、更に凹んだ。

直木・芥川といった賞を狙わせるために、じっくり育成する、
……という価値などない作家ってことだよ。
刊行点数合わせの外注先としての価値しかないってことな。
だから、それらしい小説の形になっていれば別にいいよ、というわけだ。
何度もダメ出しされたり、執拗なほどに朱を入れられる作家のほうが、
よほど期待されていて、将来性があるってことだよ。

働き蜂コースか女王蜂コースかは、
デビュー1年以内に決定するんだろうな。

7 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 03:29:39 ID:lkES2Tp5
1さん乙です。

>>6
>デビュー直後、こういう状態が続いた頃は、
>なんで自分はダメ出しやボツを喰らってばかり何だろうと、凹み続けた。
>デビュー後2年ぐらいからは、一発でほぼOKが出るようになった。
>自分にも力が付いてきたんだなあと喜んだが、
>それは大きな勘違いだと知り、更に凹んだ。

どうして一発でほぼOKが出るようになったの?
そして、それは地力がついたのではないと思うようになったのはなんで?

自分は何度もダメ出しされてるけど、将来性を期待されてるとはとても思えない。
ただ、レーベルの傾向に無理やり摺り合わせるよう指導されてるだけですよ……

そんな自分は働き蜂にも女王蜂にもなれてないんだぜ。

8 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 10:42:39 ID:Dy+yIMPR
逆ハーの話が前スレで出てたけど、結局実力なんだと思う
作者名だけで買ってくれるようなファンががっちり付いてる作家なら
逆ハー以外の物書いても売れるから書かせて貰えるわけで
男向けラノベの「萌え」とかもそうだし
頑張るしかないんじゃないかな

9 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:21:05 ID:Or1aYITx
>>8
正論だなあ

しかしその売れている作家は逆ハーで売れるようになったかというとそうでもないし、
逆ハーや主人公マンセーの傾向はここ数年だから、ここ数年でデビューした作家、
デビュー作は逆ハー・主人公マンセーじゃなくてもそれなりに売れた作家まで
有無を言わさず逆ハー・主人公マンセーの要素を盛り込むよう指示される
作家の個性や向き不向きは 商 売 だ か ら 鑑みられない
それで売れない作家がはじき出されるのも 商 売 だ か ら 仕方がない
自分はその点が釈然としない、他の傾向で書いたら売れたかもしれないのに
って思うことがある
自分のデビュー作は逆ハー・主人公マンセーじゃなかったけどそれなりに売れたんだよ……
少なくとも今のシリーズよりは。なのに今はそれ以外は書かせてもらえない。

10 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:23:26 ID:Or1aYITx
書き忘れ。
萌えについてはまったく同意でラノベには必要だと思う
だが、「逆ハー萌え」「主人公マンセー萌え」のみに特化するよう指示されるのがイラッとなる
それだけを求めてる読者ばかりではないと思うんだけどね。
少なくとも「逆ハー」「主人公マンセー」は要素のひとつであって、
メイン扱いするべきじゃないと思うんだがな。

11 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:32:17 ID:RUFW4jy1
>>9
気持ちはわかる、わかるが、少女向け作家全員が編集指示で売れ線やってる
わけじゃないぞ!
あなたとあなたの周りはそうかもしれないが、どうもその書き方だと
少女向け全体が誤解されかねん。
最近は一部読者まで「編集がおかしい」とか書き立てるが、
実際は編集部も編集者も作家も色々なんだ……。
詳しくは言えないが、古風ないい編集もいるし、みんなみんな悩んでる。
今回数字が出なかったなら、正直に編集と話してみたらどうだ。
向こうだって、いいもの作って売れるのが一番なんだから。

12 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:36:15 ID:kIL0EvT+
少年少女向けは、出てる作品見たら「どいつもこいつも同じ事ばっか書きやがって」となるのは必然。
作者だって編集だっていろいろな作品書いたり出したりしたいよ。
でも売れないんだよ!

13 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:41:55 ID:ZdZ2ZqeL
>>11
古風ないい編集なんて今はいない
編集長以下駄目

14 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:50:17 ID:8xbIzR01
>>9
わざわざ一字開けしなくったって商売ってこたあわかってるよ
でも愚痴っててもどうにもならんじゃん? って思っただけで
(愚痴スレだから愚痴自体が悪いとは言わんけど)

結局やれることをやるしかないんだよ
見かけに逆ハーにしつつ何とか書きたい物を書けるよう工夫するとか
担当と本気で議論して説き伏せるとか(まあ難しいだろうが)
それこそ仕事以外の時間で逆ハー以外の物書いて他社に持ち込むとか
そういった気概がないとダメってこと
やる気と実力ってのはそういうことだと思う

15 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:52:12 ID:RUFW4jy1
>>13
そうかあ。自分も全部知ってるわけじゃないからな。
まあ、頭を低くしてこの流行と不況が去るのを待つしかないか。

16 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:54:27 ID:6hZg2PFk
13氏のような、ありとあらゆる出版社のありとあらゆる編集を熟知しているような人は、
当然ながら超絶売れっ子にきまっているだろうから、このスレにいてはいけないと思うのだが

17 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:55:15 ID:ydWOUZRo
>>13
ダメ編集が悪目立ちしてるだけだと思うが
経験的に問題行動を起こす編集は2割ぐらい
あとの8割はマトモと無難が1:4ぐらいかな

18 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 12:55:41 ID:kIL0EvT+
流行に逆らってるところはたいていじり貧だけどね。

19 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 13:12:55 ID:BW3JGJAn
あああ、昨日からなぜか進まない…全然すすまない…
好きな話だけ書きたい…

20 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 13:18:56 ID:MJwRE1Di
本になるだけいいじゃないか、好きな内容じゃなくても。
俺なんか編集のいうままに第X稿まで書かされて、更に、続編の第Y稿まで用意させられたあげく、
上のレベルで切られたことあるよ。もちろん、プロットレベルから内容はちゃんと相談したさ。
好きなこと書かせてもらえない上にそれが本にさえならない作家だっているんだ。
本になっているだけおまえらがうらやましいよ。なんでもいいから出版したい。

21 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 13:37:56 ID:kIL0EvT+
編集の言うままに書いたらコケるの法則

22 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 13:44:54 ID:Or1aYITx
少女向けでちゃんとした編集っているのだろうかと最近疑い始めてるよ
自分の担当だけがダメなのか、それとも、自分とその担当が合わないのか
(その担当が受け持っている他の作家はOKなのか)が知りたいわ。
担当はひとりじゃなくサブもつけてほしい。一対一だと疑心暗鬼になってしまう
ちなみに自分の担当が受け持っている他の作家は一人が長編持ち
もう一人は自分と同じでケツに火がついてる
あと一人も微妙なままシリーズ終了してた
長編持ちはずーっと前からいて売れ筋として揺るぎない(作家買いされている)から
担当の能力な気がする

>>19
好きな話を書くだけ書いてみたら?

>>21
それなんだよー……
どうして編集は素人目にもはっきりわかるほど「それ売れねえだろ」ってものを書かせるんだろう
口に出して「売れないと思いますよ」って言っても結局書かざるを得ない
他に仕事ないからね

よく占いで「頑張ってきた人には今年は収穫があります」ってのがあるけど、
今はただ、不毛の土地を耕して塩をまいてる気になるよ。

23 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 14:11:04 ID:1pZe2PrE
この人じゃ駄目だって悟るときあるよな……。
そんなときは次行くしかない。

24 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 14:29:39 ID:BW3JGJAn
>>22
ありがとう。そうしてみる
気分転換すれば、何か変わるかも

25 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 14:55:33 ID:MJwRE1Di
>22
>好きな話を書くだけ書いてみたら?
そうしたさ。最後まで読んでももらえなかった。プロだからね。相手が許す範囲で売れる物が書けないとダメさ。

26 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 14:56:40 ID:MJwRE1Di
ああ、俺にレスしたんじゃなかった。ごめん。

27 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 15:43:43 ID:CwiL+tsA
>>26
書き上がってるなら投稿とかは?
最後まで読んでもらえなかったというのは、担当が「最後まで読めなかった(読まなかった)」と
わざわざ言ってきたの?

28 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 15:48:29 ID:kIL0EvT+
担当が読むのは検品作業に過ぎんのよ。注文枠から外れた時点で読まなくなる。

29 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 15:50:33 ID:Q+gn/f9c
村上春樹の1Q84が二冊合わせて早くも200万部超えだとか・・・
凄いな。

30 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 15:59:49 ID:MJwRE1Di
>>28
の言う通りの状況でした。途中まで読んだところで「この路線では読者層が限られる(から出せない)」と言われました。
>>27
はい、投稿してます。他に方法もないですし。
レスがあっただけでも心が休まりました。ありがとうございました。

31 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 16:23:20 ID:CwiL+tsA
>>30
なるほど。だったらその路線OKのところに持ち込むか投稿がベストだろうね。
ずいぶんと疲れてるみたいだから気分転換したほうがいいよ

32 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 16:48:27 ID:uLrMBL6l
32なら30の投稿したお話が採用される

33 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 17:07:45 ID:Y4oOTQDw
>>7

>どうして一発でほぼOKが出るようになったの?
>地力がついたのではないと思うようになったのはなんで?

自分に、一発でほぼOKが出るほどの力はないことを、自分が一番良く知っている。
力が付いてきて一発OKが出るのようになったのなら、
読者反応や売上げに反映されるはず。そうではない。

自分ではどこがどう足りない・良くないかは分からないが、
直感的に「なんとなく足りない・良くない部分がある」とは感じる。
以前はそうした直感があった時は、容赦なく指摘された。
いずれも「ああ、なるほど!」と納得できる事柄だった。

生徒でも部下でも、
どうでもいいやとか、こいつは見込みないやと思われたら、
教師や上司から注意も叱責もされなくなるだろ。それと同じ。

>自分は何度もダメ出しされてるけど、将来性を期待されてるとはとても思えない。

ダメ出しの内容や頻度にも拠るけど、最近は首切り予告を出されるのが早いからなあ。
1度でもダメなプロットを出したり、
初稿に5割以上の書き直しが求められたりしたら、
次の仕事はまず来ないと考えていいかもな。
初稿を渡した時点で、「○○賞が狙える!」と、
編集部に激震を走らせるぐらいの原稿が書けないと、
まずその作品だけで首切りされるか、点数合わせの穴埋め外注以上には扱ってもらえなくなる。

34 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:21:43 ID:n+mA1XOn
自分も版元によっては、点数合わせに使われてると感じるけど、
生活費を確保するためと割り切って書いている。

何年か専業でやってみて、「全作渾身作」は無理と感じた。
「渾身作を渡さなくてもいい取引先」は、ある意味貴重だ。

35 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:30:20 ID:rsKitTkX
ダメなプロット出しただけで着られるとか信じられん
プロットなんて30分あればざっと読めるわけだし
いっぱい出してその中でいいの選ぶべきだろうに

36 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:31:55 ID:qm+SvSyl
>>35
編集者の時間だって無限じゃないんだよ。
山ほどダメなプロット出されたら腹が立つと思うし、
それならポイントを絞った少数精鋭のプロットを出してくれと思うのが人情では?

37 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:49:44 ID:Y4oOTQDw
>>35
デカい賞金を出して受賞させながらも、
受賞第一作のプロットがイマイチだと、
即効で首切りするところもある。
SB賞とかNFN賞あたりが有名。

38 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:50:04 ID:Ps0FjxOY
この流れで、新人の俺は超ブルーだ。
プロットのダメだし何回目だよ

39 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 18:54:45 ID:Y4oOTQDw
>>38
ようやくプロットにOKが出ても、
その後には原稿のダメ出しが待ってるしな。
「これはダメです」と言われれば、まだ救いがあるぞ。
受賞作出版の改稿でも、担当の思うように直らないと、
それきり音信不通ってケースもあるからな。
受賞作未発表率が高い社は要注意。

40 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 19:46:28 ID:rsKitTkX
山ほど出すとは言ってないよw
でも2,3同時に出して担当に選んでもらうくらい普通だろ?
つかプロット程度読むのめんどくさがってる奴は編集辞めろと言いたい

41 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 21:22:22 ID:kIL0EvT+
でも、売れなくても編集は困らないしなあ

42 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 21:38:56 ID:BW3JGJAn
>>41
そうなんだ…
売れないと担当さん、上から怒られるのかとばかり…

すごく今更だけど1乙

43 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 21:42:58 ID:Y4oOTQDw
編集が欲しがっているのは、自分に社内表彰台をもたらしてくれるような作家な。
一昔前までは、自分が見込んだ作家が芽が出るまで粘った。
今は、自分が見込んでもダメだと思ったら、さっさと次を探す。
見切りを付けるのが早い編集が増えてきた。
一昔前のような、悠長な時代ではなくなってきたから、
仕方がないっちゃあ、仕方がない。

ただ苦笑してしまうのが、自分で無名作家を発掘せずに、
注目され始めた無名作家・新人作家を追いかけるしか能がない編集が増えてきたこと。
桜庭氏と彼女を取り巻く編集の面々が、いい例だけどな。

44 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 22:15:41 ID:ydWOUZRo
>>43
そこは編集よりも営業の問題が大きいと思う。
かつては10年かけて5万〜10万部売れる作品が良いとされた。
でも、今は2ヶ月以内に結果が出ないと見切りをつける。
その本が半年後あるいは数年後に急に何かの話題に上がってブレイクした時には、
すでに本屋にないどころか出版社では絶版扱いなんてことがあるからなあ。

昨年、ある文芸書が新聞で紹介された時、アマゾンでも扱ってなかったので書店に注文したら、
すでに絶版と聞いて同じ作家ながら、その作者が可哀想に思えてきたよ。

45 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 22:31:07 ID:Y4oOTQDw
営業なあ。

最近は結果を急ぐようになってきたもんなあ。
2ヶ月どころか、発売一週間の出足だけで判断する社もあるし。
2ヶ月なんて言ったら、宣伝やクチコミの効果がようやく出始める頃だぜ?
つまりあれだ、名前買いしてもらえないような作家は、
出版社や編集者の感覚では価値なしってことだ。

46 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 22:50:53 ID:6hZg2PFk
ID:Y4oOTQDwみたいに、業界の隅々まで知り尽くしていて、酸いも甘いも噛み分けていて、
もちろん大手全社を含む多くの出版社で仕事をした経験があるような人でも、
売れないもんなんだなあ

47 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:02:44 ID:Ps0FjxOY
最近は発売から長く置いてくれない本屋が多いのも関係してるんじゃない?
大型書店ならともかく、
ラノベとかはとくに、人気作家じゃないと本棚にさしてくれないとこがあるし

48 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:05:38 ID:Y4oOTQDw
>>46
外注サン、の烙印を押された時点で終わりってわけだよ。
デビュー後の1、2年で勝負を付けられなかった以上、諦めざるを得ない。
>>46は俺みたいにならないよう、頑張ってくれ。

49 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:20:58 ID:kIL0EvT+
>>45
ラノベなんか初週で打ち切りがほぼ決まるっつーの。二週目で確定。

50 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:30:30 ID:KkBLJos9
担当が1章ごとにくれって言い始めたんだけどこれは信用されてないってことだろうか。
今まで出した本も書き直し多かったから予防線なのかな。
通して読んだ方がいいと個人的には思うんだけどね。

51 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:30:36 ID:Y4oOTQDw
>>49
虚しさを感じずに書き続けられるのが、心底偉い。
そこまで露骨に使い捨ての兵隊扱いされたら、鬱になりそうだ。


52 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:37:38 ID:kIL0EvT+
超絶折れかかってます。

53 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:51:16 ID:N/L17fLV
>>50
うちはラノベだけど、絵師さんの都合で
実質締め切りが繰り上がった時に
そんな感じのことを言われたことがあるな

一刻も早くイラスト指定出してラフだけでも描いておいてもらおう
ということだったらしいが
自分は一回下書きしてから大幅に書き直してくタイプなんでちと困った
下書き状態で見せろと言われても……みたいな

54 :この名無しがすごい!:2009/07/22(水) 23:56:02 ID:6hZg2PFk
マジレスされるとけっこうへこむわ(´・ω・`)

ID:Y4oOTQDwは作家が個人事業主だっていう自覚がない人なんだろうなあとは思う

55 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:06:44 ID:Wg19ni6q
しょーもない当てこすりに賛意をもらえると思っていたことにビックリ。

56 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:08:55 ID:Itr37J3u
>>54
区分的には、個人事業主ではあるよな。
他業種の事業主が聞いたら、何が「事業主」だと腹を抱えて笑うだろうけどな。
少なくともここに来ている「個人事業主」は、失笑の対象だ。
にもかかわらず、自分は「作家」で「事業主」だと言い切る>>54のプライドは、
非常に立派だ。イヤミでも何でもなく。

個人事業主は、確かに出版社という依頼主から発注を受ける下請け屋ではある。
ただ俺がここで言った「外注サン」は、そういう意味じゃないんだよ。

57 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:11:32 ID:Itr37J3u
……とマジレスしてから思ったんだが、
>>54>>55は、IDを変えては複数人を装い、
過日ここを荒らしていた人のような感じが。
違ったら失敬。

58 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:21:18 ID:3Dq4F7fs
あんた知ったかぶりの業界語り振りまいてるけど、売れないのを必死にまわりのせいにしてるだけじゃん。
出版社が作家を選べるように、作家だって出版社を選べるんだよ。それ相応のものを書いていれば。
あんたが知ったかぶって話題に持ち出した桜庭一樹は、実際にそれをやったんだよ。
個人事業主っていうのはそういうこと。仕事をする相手も含めて全部自己責任なんだから。
だめな相手としか仕事をできないのだとしたら、そりゃあんたの責任だ。

59 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:26:50 ID:DQ6OBtDU
話は変わるけど、運ってあるよね。

60 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:34:00 ID:w8lMDa9M
>>59
良い編集に恵まれるのも
時代に合った内容を思いつくのも
自分に合ったジャンルで書けるかも
周囲の環境に恵まれて執筆に集中できるかも
運だねー。

61 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:35:15 ID:Wg19ni6q
もう夏休みかー 学生自体はよかったなぁ

62 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:37:52 ID:6H5fZNWw
既刊の重刷は在庫が膨らむと言ってやらないくせに
編集に長編シリーズが出ないのは編集(と作家)のせいと放言してる営業ってどう思う?
おかげでほとんどの作家がシリーズ4冊止まりなんだけど

63 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:40:56 ID:3v/83Lvo
やつら新刊売ることしか頭に無いからな

64 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 00:44:58 ID:TVWmd+Vb
空気ががらっとかわったことはみんなわかってるよ

65 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 01:34:44 ID:qHLC3hGX
俺もybb規制で書けなかったから書くぜ。

ちょっと前から「現役作家のコネで……」という連中が出てきたようだが、
これの元になったネタ本を見つけたぜ。
アスペクトのmook本だ。
「作家のツテでデビュー」というヤツの手記があった。
ぶっ殺してやろうかと思った。

66 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 01:41:49 ID:3v/83Lvo
編集のコネの方が作家になりやすいのにな

67 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 01:50:37 ID:vzWGOgIf
別に羨ましくないんだけど。

ワナビ時代の結果発表のドキドキは何にも代え難い、いい思い出だ。
小説誌に自分の名前を見つけたときの喜びは一生忘れないよ。

68 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 01:57:31 ID:6H5fZNWw
>>66
こんなジョークを思い出した
「デビューした作家は全員編集者(出版社)とコネがある」

69 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 04:17:10 ID:qHLC3hGX
あう
確かにwwww

70 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 06:44:49 ID:UOIv93Lt
>>68
たしかにその通りかもしれん。

が、少なくともプロで本が出る人間は、
編集者がOK出せるレベルの原稿を書いているってことだよな。

コネだけでデビュー出来たら、作家人口は今の倍じゃきかんだろうに。

71 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 08:34:22 ID:NhlVOPVS
自分はもともとライターで、知り合いの編集者を介して文芸の編集者に
紹介してもらい、とある小説の企画を任されたのがデビューのきっかけ。
これもコネってことになるのかな。
自惚れてるわけじゃないが、自分の能力をある程度認めてくれたからこそ
紹介って流れになったんだと思うから、コネって言われてもな……っていう。
コネというよりツテ?

この経緯を人に話すと「羨ましいー」とか言われるけど、そこに至るまでに
どれだけの苦労があったと思ってるんだ! 楽してデビューしたわけじゃねえぞ!


72 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 08:55:50 ID:KK9YA3wi
>>60
自分は逆の意味で作家が続いている人間だw

デビュー時もその次もその次もわけわかんねー担当だった。
手をかけても売れないと思われていたんだろうな。放置と無視ばかり。
ま、自分でも作家になれる才能はないと思っていたが
腹に据えかねることの連続で、FOを決めた。
数社営業したところ、拾ってもらえてラッキー!

しかし、今度は思ったほど仕事が進まない。
自分遅筆なんで、死にそう。やめたい。
でもここでやめたらあいつらを見返せない。
というわけで、細々とだが作家業が続いて今に至る。

最初にいい編集さんに当たっていたら
ごめんなさい。もうだめです。と、今頃作家やめてたと思うw

73 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 13:01:27 ID:lFlaXeRC
>コネだけでデビュー出来たら、作家人口は今の倍じゃきかんだろうに。

どんな賞でも応募数/受賞者数の割合は
並みの資格試験よりはるかに難関だもんな
なりたくても、おいそれとはなれない

74 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 13:02:03 ID:pgNQ5WGV
自分は賞デビューだが、コネやツテでデビューでも問題ないんじゃないか?
コネやツテでデビューしたって、能力と運がなけりゃ作家を続けることは難しい。
コネ入社とかとは、事情が違うと思う。
1冊本が出ただけで「プロ作家でございます」と胸を張れる世界じゃないし。



75 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 14:02:44 ID:QNDHDDOe
お前らが「ああ、これは勝てねえわ」って完全敗北を喫した作品ってある?
俺が書くより凄い作品なんて(売れてる売れてないじゃなくて)ごまんとあるけど、
心から打ちひしがれるようなのには未だ出会ってない。

なんか教えてけれ。

76 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 14:17:29 ID:UkJM5RBG
ラノベだが、電撃文庫の「ミミズクと夜の王」とか。
電車の中だったのにマジ泣きしてしまった。

77 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 14:20:30 ID:rs7izltT
一杯ありすぎる。

浅田次郎の

プリズンホテルシリーズでの、
「お前、前作とキャラが違う!設定が違う!」
とツッコミどころ満載なのに、
最終的に面白いからどうでもいいやーな気分にしてしまう力業、

壬生義士伝の、あれほど行間にくっきり「さあ!泣け!泣くがいい!」と
作者の心の声が書いてあるのに、萎えずに泣かされてしまう力業

すげー羨ましいです。

あ、なんか>>75の意図と違うこと書いてます?




78 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 19:40:55 ID:UOIv93Lt
乙一の夏と花火とわたしの死体かな?

デビュー作で、これかよ! って凹んだわ。

後は角川ホラーから出た、D・ブリッジテープ。

正直、勝てる気がしない。

79 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 19:43:10 ID:HQ93D0oR
秋山瑞人作品全般
次元が違いすぎてそもそも同じ人間とは思えない

80 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 19:45:08 ID:Zy3iMKXk
特にないなあ
自分の理想の小説は、今、自分が書いてるものだ
ナルっぽいがw

81 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 19:45:26 ID:v1v4VvMt
三島由紀夫全般。
口述のコラムとかもすごいんだよ、
まったく直しなしでそのまま出版できる状態で淀みなく喋れてさ。
同じ人間じゃない。

82 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 19:46:48 ID:NhlVOPVS
ここに挙げられるような作品を書いてみたいもんだ。
ていうか、書く!

83 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 20:41:17 ID:43sQqvn4
佐藤多佳子には一生をかけても勝てる気がしない。
「一瞬の風になれ」は素晴らしい作品だが全三巻でちょっと長いので「黄色い目の魚」を勧める。
あんな文章、書けないな…
自分はせめて、わかりやすく、読みやすい文章を目指そう。

84 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 20:59:04 ID:rQE0ToI6
なにこの夏休みっぽい流れ

85 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 21:22:33 ID:frwyNx8z
やっぱり賞金1000万円レベルの
大きな文学賞を受賞したデビューは多少なりとも違いますかね??
たとえば東野圭吾が乱歩賞を取ってなかったら

86 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 21:26:12 ID:5fYAjXBE
東野は乱歩賞後十年ほどひたすら売れない作家だったぞ

87 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 21:27:32 ID:4dgkzErb
プロのふりしてるんだろ
プロなら本当にすごい人の文章にびびるはず
強い奴にしか、他人の強さははかれない

特にいないとかいうやつは絶対にプロじゃない
もしくはよほど売れない奴



あ、ごめん。売れないスレだった、ココ

88 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 23:31:50 ID:Z3K8U02W
夏だなぁ

89 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 23:34:28 ID:w8lMDa9M
夏だよ。締め切りの近づく夏だよ。
あー、金持ちになりたいなあ。
定期預金の利子だけで暮らしていきたい。

90 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 23:43:47 ID:4dgkzErb
>>88-89
本物

>>80 偽者はお前だ!

91 :この名無しがすごい!:2009/07/23(木) 23:46:36 ID:Zy3iMKXk
>>90
ごめん、確かについ書き込んだけど、売れない作家ではないんで、
このスレに書く資格はまったくなかったw

92 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 00:26:04 ID:mgcoZkHW
>>91
この売れてる作家め!



今度、おごってください。お願いします

93 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 00:44:15 ID:4XjerX9d
>>92
いいよw
経費使わなきゃいけないのに出かける暇もないからw

94 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 00:53:49 ID:HaPj9TcY
自分もー!
と思ったけど、出かける服がないや。いい年なのになあ。
金はないが暇もない。廃人一直線だ。

95 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 04:42:34 ID:S4PAwQN7
俺より売れてる奴はみんな死ねばいいのに
ついに初版一万部切ったぜバカヤロー

96 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 08:31:53 ID:sCD5GVbG
>>95
文庫で? 
オレの初版、もう減らないと思ってたけど、まだ下がる可能性があるのか。

97 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 09:48:26 ID:02kj+ooH
採算最低ラインは文庫12000、新書8000と聞いたことがあるのだが、
この常識はもう通用しないのかな?

98 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 10:00:19 ID:MzWZyZY1
>>97
又聞きではあるが、文庫7500というのを聞いたことがある。

99 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 10:13:11 ID:/5/SSVd2
採算は割っているけれど、シリーズものの最終巻だから僅部で出版するとか、
そういうことはある。ラノベだと多々ある。

100 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 20:48:30 ID:bpvdptdo
これからデビューする予定(未定)の者です。
印税って本屋に並んでからどのくらいで振り込まれるのですか?

101 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 20:52:13 ID:20znn4RB
編集に聞きなさい

102 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 20:52:14 ID:I+haR7T+
>>100
自分の担当に訊きな。
そのほうが正確。
まだ本が店頭に並んでないなら、並んで売れなかったときにここに来い。
デビュー前から入り浸るところじゃない

103 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 21:24:14 ID:wAZze9ka
ああああ普通の現代伝奇アクションが書きてー!
もう「謎の魔物が出現した近未来の日本、魔物ハンターを養成する学園要塞都市」みたいな
物語の都合上、閉鎖された舞台を無理やり造った様な話は食傷気味だろ!?
なあ編集さん、あんたも内心は「インデックス(笑)」「レキオス(笑)」とか思ってるのが伝わってくるぞ!
じゃあ書かすなよ、自分にそっちの素質はないぞ!
現実がだんだん侵食されていく、昔ながらの伝奇バトルが書きたい!

104 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 22:06:29 ID:rvijtxMo
その迸る劣情を担当に向ければいいんじゃないかしら

105 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 23:06:44 ID:SzSfvuUN
叩きつけろ性筆!

106 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 23:24:45 ID:qZIKWKs9
単純に昔ながらの伝奇だと「古臭い」で一蹴されるから
なんか現代的な要素を取り入れるか
一周回って新しい!と言わせるパワーが無いと駄目なんだろう

と昔ながらのファンタジーのプロットを出しては没食らってる自分が言ってみる

107 :この名無しがすごい!:2009/07/24(金) 23:54:58 ID:20znn4RB
ファンタジーは今プロット通すの厳しいよなぁ…
女子向けでもないと書かせて貰えないのか?

108 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 00:11:11 ID:uRtK+R1p
複数のオファーが来た時ってどう対応してる?
自分は兼業なんで、同時に書けるのは二作が限界なんだよ。
「これが終わりましたら(ニコニコ」って感じに対応はしてるけど。
そのあいだに編集さんに忘れられないかなあと余計な心配をしてしまったり。

109 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 00:33:17 ID:zi6NKAhj
>>107
女子向けも今やファンタジーではなくラブ・ファンタジーwという名の
ハーレクインでないと通りませんよwww

読者はバカだって言い切る編集としか仕事したことないんだけど、
読者を「バカ」にさせているのは編集じゃないかっていう気がする


>>108
羨ましい。専業になっちゃえ! そして売れて二度とこんなスレに来るな!

110 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 01:13:08 ID:k/YofIy3
>>103
そういうのは、現実の方に安定感がないと読者がついてこない。
10年後どころか5年後の姿を思い描くことも難しい現状では、リアルな日常から離脱していく話は厳しいだろう。
日常も緻密になりすぎて、伝奇の入る隙間がないし。

>>106
ラノベで異世界モノやるなら、MMOモノはどうだろう。
いまの読者に馴染みのあるファンタジー世界といえば、ネトゲだ。

111 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 01:14:40 ID:gyOmbr6S
>>108
オファーと刊行予定はちがう。
たとえばオファーは、数年先まで積みあがることがよくある。
が、来年実際にやる仕事は、年度前に、担当者から、
来年度の刊行予定ってことで確認がきた原稿。

刊行予定に入ってれば担当が忘れることはない。
そうでないオファー原稿は、現物あがってから会議にかけられるんで、
持ち込み扱い。ただし、売り込み原稿とは別枠だからほぼ本になる。
担当者とパーティなどであったら、自分のスケジュールを話して、
目処をつけておけばいいよ。

112 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 01:17:14 ID:q57cWEmB
>>109
同じく少女向けの担当、読者は頭悪いって言ってた

だがその担当も頭悪い件

113 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 03:16:22 ID:DJSGKaS5
読者も思っているよりかはバカじゃないけど、頭良いかといえば微妙。
そのさじ加減がね……。

萌え萌えした甘ったるい作品や少年漫画もどきの世の中をなめた中二熱血友情物語なんかほっぽり出して、
アメコミや洋ゲーみたいな、泥臭い男たちが満載のハードな男向けのラノベが書きたい。

114 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 04:17:14 ID:6JMRRrDt
俺もさ、同志

115 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 07:06:46 ID:IIsZWAsB
>>113
同意。
読者は決してバカじゃない。
こっちの試みとか仕掛けとか、だいたい見抜くし、
褒めてほしいところは褒めてくれる。
ただ、意外と「好みが狭い」っていうのはあるよね。

少年ジャンプの「リボーン」がなんでベタベタの美少年バトルものになったか、
作家の端くれになってわかった。
結局、大多数の小学生男子と腐女子が、そういうのが好きだからw

116 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 08:18:45 ID:RPu8T7Yu
読者はそんなに頭よくないけど、勘はいい、と思ってる。
にしても、読者様は神様です、と自分で思ってる読者は
はったおしたくなるな。
読者様は読者様以外の何者でもありませんよ、と。

117 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 08:56:31 ID:vJ02KQL3
買ってくれればなんでもいい。

118 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 09:05:46 ID:HMwr+PQj
読者は神様だというのは認める。
己が神様だと胡坐かいてる読者は正直気に入らない。
己だけが神様だと思ってるドクシャサマの意見はゴミだと思っている。

119 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 09:12:32 ID:KG1DfVj/
お客様は神様です、は企業側のセリフで、客が言ってはダメだよね

120 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 09:33:39 ID:JoxrGlTg
あれは芸事に関する心構えを説いたもので、普通に広まってる意味とは全然ちがうぞ
芸ってのはもともと神事だっていう話だ

121 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 09:51:38 ID:2ockV52m
豚切って愚痴。
何回書き直しても、OKが出ないorz
自分の馬鹿さ加減にほとほとあきれながらも、
奥歯にピンポン玉が挟まったレベルの指示の出し方やめてくれないかなぁ
まず、担当がなにを要求しているのか推測することからはじめなきゃならないのが辛い
なんか知らんが、ストレートに言えない人らしい。
ダメだしってどれくらいならされてもOKなんだろ。
もう、いつ使えないって宣告されるかグルグルして、胃が痛いんだよ

122 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 09:55:19 ID:Kd9Bu3yS
読者の知識や読解力を期待せず、ある程度は無知を前提に書けという意味でなら
ある程度下を意識して書かないと読者が絞られるから
「読者はバカ(と思え)」という考えはわかるけどね
だけど誤読しまくりでブログで毒吐くような底辺に合わせる必要はないよな
さじ加減が難しいぜ

123 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 10:00:04 ID:Kd9Bu3yS
>>121
あ、それは作品のこの部分が悪いとわかってるけど
具体的にどこを直せば良くなるか指示できない(わからない)という
とてもまともな編集者の反応だと思うよ
むしろ具体的な指示を出して、まったく間違った指示でしたっていう編集者の方が問題
きみも作家なら問題の場所は教えられてるんだから、あとは自力で原因を探し出せ!

124 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 10:13:25 ID:MnTbtDl9
自分の担当もいい人なんだが、全部書いてからじゃないと指示してくれないタイプ。
その指示が「プロットの段階でわかるだろ、そこは! 最初から言ってくれよ!」っていうものだから、
結果的に完成までとても時間がかかる…
自分を殺しても絶対に出版社と読者に迎合しなきゃいけない部分があるのはわかってるから、
そこは半端に作家性を尊重しようとしないで、指摘してほしいと思う。

125 :108:2009/07/25(土) 12:19:35 ID:hrGWSeUr
>111
ありがとう参考になった
物書きの知人がいなくて困ってたのよ
漫画家とかライターさんだとまた違った時間軸で動いてるっぽいしね

>121
個人的な印象だけど、>123の言うごとく
編集さんは「まずい」という点は指摘できるけど(しかもその意見は大抵正しい)
具体的な直しの支持や代案はほとんど期待できないと思う。
料理がまずいことは分かっても、どの調味料や調理法が悪いのかは言い当てられないようなもんで。
自分は結構編集さんと長く話して相手の感じてる違和感を絞り込んで、
対案を二つ三つ書いて持って行く感じ。
それがうまいこと相手の違和感を探り当てた直しになってると、編集さんが「あーこれなんですよ」みたいな顔になる。

126 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 14:48:07 ID:D9wDJ1As
つかどこがまずいと指摘できてなおかつ
具体的に正しい改善方法を他人に指示できるくらい具体的に描けるなら
物書きとして圧倒的にその編集の方が優秀だって事になるだろ
困るよそんなのw

127 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 14:49:03 ID:D9wDJ1As
ぎゃ、日本語メチャクチャだ
恥ずかしい

128 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 15:04:05 ID:k/YofIy3
でも物書きになるより編集の方がトータルでは収入多いから編集を選ぶ人間がいても不思議ではない。

129 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 15:33:09 ID:Kd9Bu3yS
それは大手出版社の正社員編集に限った話
中堅作家ともなれば社外編集よりも稼ぎは良くなる

130 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 15:41:32 ID:k/YofIy3
年間当たりの稼ぎはね。でもトータルではどうか。
作家業トータル収入一億程度では、生活保護と大差ない。

131 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 15:55:25 ID:Kd9Bu3yS
>>130
それは一生作家以外の仕事をしない前提で言ってるのか?
それは詭弁以外の何物でもないぞ

132 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 15:59:40 ID:xHlNXwno
売れない作家の居場所だっての。( ゚д゚)、ペッ

133 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:05:15 ID:sfUIK15u
時々売れっ子様がひやかしに来るから困る

134 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:07:00 ID:k/YofIy3
>>131
それこそ定職についてる編集のほうが有利だと暗に認めているだろ……
作家一本で追い抜けないんだから。

135 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:13:25 ID:Kd9Bu3yS
>>134
アホ
本当に作家なら編集が何年仕事してるかわかってるだろ
30代も半ばになると転職する人がけっこう多いぞ
編集長になって、更に上へ出世する人なんてわずかの世界だ
作家より生き残り率が高いかなぁ〜程度だぞ

136 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:17:14 ID:gyOmbr6S
>>125
他社予定は、内容以外は話してもOKだよ。
「〜月ぐらいにX社のを終わらせて、その月から取りかかります」
程度の予定は、一応担当さんに話してる。
どっちの版元にとっても、発売時期が被ったりするとまずいから、
刊行時期や〆切も包み隠さず話してる。
刷り部数も聞かれることが多い。
「内緒ですけど」といいつつ喋る。版元に損してもらいたくないんで。
来年の予定も、取りかかる時期がわかれば、その旨話す。
そうしとけば、来年度の刊行予定に組まれるから、遅延なしに出版される。

大物になると、各社の担当同士で原稿の順番を話しあったりしてるね。

137 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:18:12 ID:1uEQMzye
そういや俺の担当も三十半ばで退職したな

出世できなくて残った編集は、別の部署に飛ばされるんだろうけど何ができるんだろ

138 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:21:05 ID:k/YofIy3
>>135
その編集十数年の収入を作家が上回るには、文庫本を100万冊ほど売らなきゃならないことは
理解してるよね?

139 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 16:28:02 ID:Kd9Bu3yS
>>138
だから、どうしてそういう計算が出てくるんだ?
いったいどこの高給取り出版社を前提で語ってるのか知らないけど
反対に100冊で編集者平均収入10年分しか稼げない作家じゃ、3冊も出せば廃業じゃないのか?
おまえ、前提条件がおかしすぎる

140 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:07:21 ID:k/YofIy3
売れない作家スレでナニ言ってんの……w

まあ計算してみろって。
たとえば15年で500円の本を100万部売るとして、一年あたり6万6千部強だ。

一冊2万2千部で年三冊のペースを15年続けて、ようやく総収入は5000万円。
年収は333万3333円と少しだ。
一冊600円としても、年収は400万だよ。

ところで、いったいどこの高給取り出版社が年収333万や400万なんだ?
年収400万といったら、手取りはせいぜい25万だろ。高給取りっていうのかコレ。

141 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:12:37 ID:k/YofIy3
ちなみにこっちが想定してる編集の年収は350万なw
それを超えるのですら、15年で100万部だ。
大変な仕事を始めたなあと実感してるところだ。

142 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:14:14 ID:Kd9Bu3yS
>>140
おまえは必死に計算したみたいだけど、おまえの頭の中は前提がおかしいと言ってるだろ
年6万部強にするためには、年何冊書けばいいんだ?
1冊2万部売れるなら、このスレの住人じゃねえぞ
だいたい1万前半のヤツが多いだろう
となれば年5〜6冊だ
売れない作家にそんなに書かせてくれる出版社がどこにある
有り得ない前提で話を進める時点で、おまえの前提はおかしい、ドリームだと言ってるんだ

143 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:21:06 ID:Mf33/5+E
うぜえ
ムキになってこんなとこで喧嘩始めんな

144 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:38:07 ID:k/YofIy3
>>142
だったら余計に編集有利だろうが。

145 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:38:25 ID:6JMRRrDt
俺の担当の年収は800万前後だったかな
まだこれで二十代なんだぜ

146 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:40:29 ID:Kgt6SxBc
ところで俺は一般の人間なのでよくわからんのだけど、
ラノベでも1冊一万切ることとかって珍しくないの?
文庫で新刊出すのが一般的だからそのぶん印税収入は少なくなると思うんだが、
ラノベはこのスレで定義される「売れない作家」でももちっと売れてるのかと思ってた。

147 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:43:01 ID:1uEQMzye
ラノベ大手。
一万を「切る」ことはない。

148 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:44:51 ID:1uEQMzye
で、そういう>>146のジャンルではどうなの?エンタメ?

149 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 17:59:42 ID:vJ02KQL3
少女向けなら8000とかあるってば。

150 :108:2009/07/25(土) 18:01:51 ID:hrGWSeUr
>136
重ね重ねありがとう
その辺の情報ってどの程度漏らしていいか、というか編集さんと共有すべきか
よく分からなかったんだよね
まあお互いに損にならない情報ならば共有すべきなんだろうな

さて土日でちょっとは書き進めねば……。

151 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 19:13:43 ID:JoxrGlTg
>>146
少年向けで何社か新シリーズのスタート初版を聞いたが、一万を切ることはなかった。
続刊であまりに売れなくて一万を切るケースも、二人しか聞いたことがない。
結論としては「非常に珍しい」。

152 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 19:32:00 ID:Kgt6SxBc
>>148
レスありがとう。俺はエンタメだよ。ただ、もともとラノベにも興味があったもので。
>>146
やっぱ基本はそうなんだ。上のほうでも指摘されてる女性向けとか、
無名に近いレーベルでは一万以下も珍しくないのかもしれないけど。
ありがとう。参考になった。

153 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 19:36:12 ID:1uEQMzye
少女向けでも大手の場合は一万切ることはないと思う


154 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 20:14:50 ID:vJ02KQL3
>>153
ところがどっこい、大手でも実際にある。
編集から実際に聞いたw
その代わりってわけじゃないけど、わりと早めに
重版のGOサインを出してくれる。ような気がする。


155 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 20:36:43 ID:6JMRRrDt
あとは何らかの理由からやむなく本を出さねばならない時とかな
赤字になるのがわかってはいるが、少しでも押さえようとして7000部ぐらいで出た本も知っている

156 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 23:09:20 ID:s5PegHNh
基本文庫で1万切ると採算ライン割るからナシ、と聞いたが
まあ会社の大きさとか個別の事情とかはあるだろうしな

157 :この名無しがすごい!:2009/07/25(土) 23:48:20 ID:sfUIK15u
G社とか在庫持ちたくないから初版絞りまくるので有名だしね

158 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 00:11:02 ID:cwInK5e6
印税、1月毎で貰いたい・・・

159 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 00:14:22 ID:Xfwc1jfV
日本語でおk

160 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 00:21:11 ID:cwInK5e6
人いない。

161 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 02:36:30 ID:GWK+iUyw
日本語にしたら内容変わっとるw

162 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 04:18:55 ID:TlZSuYRz
こいつら
こんな掃き溜めで愚痴ることしかできないのな

そりゃ売れないわ

163 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 05:03:54 ID:+/o2lrc1
忙しい忙しい言って返事しない担当に、何度もメールするのはダメかな。
発売日はまだ未定で、もう第一稿は提出してあるんだけど、
あんまり待たされるから、いろいろ気になる箇所が出てきちゃったんだよね。

164 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 08:52:21 ID:KyWzrmeZ
あー、締め切りに間に合わない。つごうよく二、三日中に恐怖の大魔王が降臨して世界が滅ばないかな。


165 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 09:28:53 ID:Zb+z4W6L
>>163
何度もメールしなくても、勝手に書き換えて「差し替えてください」で送りつければいいよ
どうせ向こうはまだ読んでないから

166 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 09:49:59 ID:Xfwc1jfV
>>164
もっとましなものが降臨して原稿が完成する奇蹟の方を願えよw
おまえの頭の中に降臨するだけで済むじゃねえか

167 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 11:02:46 ID:KyWzrmeZ
いや、間に合わせるより世界が滅ぶ方が簡単そうだ。

168 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 11:05:31 ID:VYMWIF1B
うちに現れて仕事を手伝ってくれる小人さんは
「っ」しか打てない

169 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 11:32:41 ID:Xfwc1jfV
>>167
ですよねーorz
他人事じゃねえええええええもう日曜日

170 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:21:21 ID:cwInK5e6
売れてる、売れてないの境界線ってどこなんだ。
10万部あたり?

171 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:21:36 ID:hbxri92G
仕事が無いよりいいじゃないか

172 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:24:42 ID:VYMWIF1B
>>170
10年前は文庫で1冊あたり4万だったけど、今は3万あれば売れてる部類じゃないかな?

173 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:29:05 ID:cwInK5e6
>>172
そうなのか。
ハードの文庫化って、どれくらい売れたらしてもらえる?
7万部とかじゃ無理かな?

174 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:29:43 ID:yAy9Fsxx
年間累計で10万部出てたら勝ち組

175 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 13:35:14 ID:tyy7QgZn
後も先もどうでもいいから一シリーズだけハルヒ並みに売れてくれないかな。
楽して暮らしたいだけなんだ。

176 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 14:04:56 ID:YR4DyW5z
ageんなよ。このスレ目立たせても良いこと何もないだろうに。

177 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 14:20:48 ID:82R8SITD
>>162
スレタイから抜け落ちてるけど>>1を読めばわかるとおり
ここは 愚 痴 ス レ です。
だから「こんなところ」で「愚痴ってる」んだよ。そんなこともわかんないの?

178 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 14:40:28 ID:UGulgG3f
ダメだ。
どうしても面白くない。
そして辻褄があってない。
今から軌道修正も間に合わない。
なんでこんなことになったんだよ

179 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 14:42:46 ID:0N25P+QE
ようおれ

もう諦めるしかないんじゃね?

180 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 14:45:18 ID:UGulgG3f
そうか、やっぱり諦めるしかないのかな

会社の仕事も山積み
月末までにイレギュラーなことを言われたら
もう俺、どうしていいかわからね

ってか、思考力と視力が著しく低下しているのを感じる、今月


181 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 15:02:39 ID:slrOzGaI
諦めたらそこで試合終了

182 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 15:31:34 ID:soRf579S
諦めなければ後で試合終了

183 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 17:03:55 ID:AmWinY+Y
>>158
あんたんとこはどのくらい毎に振り込まれるの?

184 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 17:31:36 ID:VbZcKBg1
158 も 183 も作家じゃないと思う
じゃなかったら、携帯配信の人とか

185 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 18:18:32 ID:tyy7QgZn
もう作家じゃない認定とかどうでもいいだろ。
売れてない時点でワナビと差なんてないよ。

186 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 18:19:22 ID:cwInK5e6
>>183
6ヶ月毎に振り込まれる。

187 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 20:29:28 ID:+1bR4GPe
>>185
前半は同意するが、
後半の理屈はおかしいw

188 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 20:48:31 ID:odix5Wwp
>>185
最近2ch始めたんだが、あちこちで夏厨とか偽者扱いされる…orz
名を晒したくなってくる
それはできんが…

売れてないけど、ワナビとだけは一緒にされたくない
あいつら僻みと妬みしかないんだもん
いい小説を書きたいと思ってる同志だと思ってたけど、すげー嫌いになった

ワナビなんか本だけ買ってろ。そしておれの肥やしになれ

189 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 20:51:50 ID:NVd4I0VR
>>188
あちこちで偽物扱いされるのは、2chに慣れてない書き込みしてるからだよ
書き込む前にしばらくROMってれば空気読めるようになるよ

190 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 20:58:23 ID:npym87M8
>>188
晒しスレを荒らすのはやめてくださいね
時々晒しスレで感想を投下している者としてはあなたの行為は大変迷惑です

191 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 20:58:34 ID:WNhzaykb
ちくしょー俺は作家なんだぞーとか思いながらコンビニでバイトしてる人とかいないの?

192 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 21:01:03 ID:MCTxqBP4
>>191
別に作家は偉くないから「ちくしょー俺は〜」なんて思わないよ。
自分の恥を切り売りしてるだけだよ。ときどき自分が恥ずかしくて絶叫する。
作家に羞恥心は無用なんだね。

193 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 21:11:59 ID:odix5Wwp
>>190
荒らしてないだろ
レス返してるだけだ


くそう…こんな奴ばっかりだ
せっかく書き込んだのに、散々な一日だった
もういいや、24時まで原稿頑張ろう

んで、寝よう

194 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 21:15:51 ID:Xfwc1jfV
そのスレ見に行ったらまさに>>189以外なにも言いようがないやつでワロタ

195 :この名無しがすごい!:2009/07/26(日) 21:16:28 ID:odix5Wwp
>>189
アドバイスありがとうございます
おれ合わないみたいだから2chはもう控えようと思います

196 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 00:29:13 ID:1t+cebKe
ちくしょー俺は作家なんだぞーと思いながら都庁で知事のバイトしてる

197 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 00:31:24 ID:/9jeKWsJ
>>196
てめーは三島と友達面してんじゃねぇよ

198 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 00:40:42 ID:ehM/3PVm
>>196
なんとなくクリスタルな人に対抗して国政に打って出たりしないんですか?

199 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 00:46:25 ID:1t+cebKe
あいつが当選したら都庁で割腹してやる

200 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 02:15:34 ID:nRjhsU0X
>>188
見ない方がいいよ。
こんなところに馴染んだって何のメリットもない。

201 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 03:12:04 ID:KMp/+ZAV
2chで「俺プロだし」と言っても証明する術があるでも無し
プログラミングとか明確な技術の差がある分野ならともかく、小説なんて売れたもの勝ちの世界
そんなものを自称しちゃうお馬鹿さんがプロだなんて認められるわけがないだろう、実際はともかくとして

あ、俺は信じるよ?

202 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 03:14:47 ID:VNlq7BR4
>>201
うんうん
釣られてあげるからもう寝な

203 :201:2009/07/27(月) 03:31:27 ID:KMp/+ZAV
いや、俺の文章のどこが釣りなのか
本人もう2chから離れてるんだろ?流石にいない人間相手に釣りはしないさ

>>201がもし本人なら
釣り糸垂れてもいないのに魚がバケツに飛び込んできたって事で大笑いさせてもらいたいがwwwwww

204 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 03:41:17 ID:MU3/R9gP
>>203
うんうん
お前が自称プロ(セミプロ)で自演したってことはわかったからもう寝な

205 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 03:44:55 ID:KMp/+ZAV
>>204どこをどうとればそうなるんだバァカw

206 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 04:33:10 ID:TQpz/Gld
仲良くしろ

207 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 10:11:34 ID:ehM/3PVm
セミプロといえば
ついに朝から蝉が鳴くようになった
夏は厳しいなあノートが熱暴走するし

208 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 10:59:40 ID:UKyA9ih2
>>200
優しい言葉をありがとう

209 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 12:30:17 ID:Im1cDzBV
>>208
悪意のあるレスは荒らしです
匿名掲示板だから誹謗中傷が許されると勘違いしていませんか
理解できる大人になるまでもう来ないでくださいね

210 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 13:00:49 ID:ehM/3PVm
ほっとけよもう
189が皮肉だってのにも気づいてないやつだぜ
問題点は必ず自分じゃなくて周囲にあると考えちゃうタイプ

211 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:08:43 ID:taGEsJsD
>>209-210
プロ以外、出入り禁止な?

212 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:11:14 ID:taGEsJsD
なんのメリットもないのに晒しスレで書き込むなんて無駄な労力だな。
そんなことより、今日は進んだぞ。良かった。この調子で頑張ろう。

213 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:45:21 ID:Im1cDzBV
もともとここの住人ですよ
思いこみ激しいみたいだけど晒しスレは誰が感想書いてもいいから

214 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:49:54 ID:bH+IwUA6
プロじゃない認定いい加減うざいよ。
売れてもいないくせに選民意識だけは立派なんだな。

215 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:51:10 ID:taGEsJsD
>>213
いや、別に。晒しに感想書きたければどうぞ、ご自由に。

216 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:51:34 ID:RrmyfSWX
自治厨キモヲタはファンサイトかミ糞にでも篭って出てくんなよwwwwwwwwww
2chは何言ってもいい場所なんだからな。
大体、何で誰かが決めた勝手なルールを守らなきゃいけないんだ?死ね屑。
2chって他のサイトが嫌で逃げ出して来た連中の集まりだろ?
好き勝手に言いたい放題、自由を満喫する所じゃん?
だってそうでないならファンサイトとかmixiで満足してるはずだし。
それなのに普通のサイトより厳しいルールを勝手に制定して縛り付けようとする。
学校のルールが嫌で自由を求めて族とかいわゆるDQNコミュニティ、
あるいは追っ掛けやバンギャ等に走ってもそこで学校より厳しい掟を作って縛り付ける。
そんなDQNな連中と一緒だね。自治厨キモヲタの奴らは。
俺はそんなバカな連中の決めたルールになんか従わない。
2chはあくまで自由な場所。自由な発言をする。何が悪い?

217 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 14:56:37 ID:ehM/3PVm
なんか高度な縦読みだっけ、これ
「2ch大好き」とかそんなだったような

218 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 15:05:38 ID:eU3F7Yhh
高度で読めない

219 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 15:08:23 ID:qRmRX1Gs
どこを縦読み??

220 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 15:55:41 ID:ycanmTI4

2ch


好き




そんな



ああ……

221 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 15:56:43 ID:eU3F7Yhh
>>220
www

222 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 15:59:46 ID:xF+GH+Pt
執筆で疲れてるときに、長文なんか読む気しないですよ。

あー、もう七月も終わるのか。今月、まだ外に一回も出ていない。
食い物も宅配で手に入るし、便利な世の中こええよ。
刑務所で暮らしているみたいだ。どっか遠くに行きたい。

223 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 16:03:59 ID:S6+uzg0J
俺は外に出てるぜ!

徒歩一分のコンビニまで

224 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 17:13:37 ID:QfhHhwkM
ワナビの頃、投稿する度にプリンターが不調で
プロになったら、プリンターなんていらなくなるしと誤魔化し誤魔化し何とか乗り切ってた

けれどプロになってみると、意外とプリンターを使う機会があって
(プロになったし、使う物ならと)プリンターを新調した
で、結局またまた、いざ使おうとするとプリンターが不調なんだよなorz

225 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 17:15:14 ID:Ss+Xe5Hd
なんで焦ってる時に限って、プリンタのインクや紙が切れたり、
FAXの調子が悪くなったりするんだろうな。
うちはそろそろFAX買い換えないと。

226 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 17:40:33 ID:zcHlcNfJ
実録ホラー作家のあとがきみたい
あいつらもただ単に、古い機材を使っているだけなのかwww

227 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 17:55:49 ID:nRjhsU0X
Winndows時代になって、「窓に、窓に!」と叫ぶことが多くなったのか

228 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:15:28 ID:zxFNnUzK
>>224
不調ってヘッドが詰まってるとかじゃないよね?

229 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:36:41 ID:3lGqepGn
プロならレーザープリンタ使おうよ。
快適さが全然違うよ。
最近だと安く買えるし。


230 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:53:31 ID:nRjhsU0X
プリンタのレンタルってないかな。
必要なときだけ一週間借りて、あとは返すみたいな。
いざ使うときになると印刷できないことが多すぎる。

231 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:55:36 ID:Ss+Xe5Hd
>>230
ときどきしか使わないから、インクが詰まったりするんだよ。
定期的に1枚2枚プリントアウトするようにすれば、大丈夫。

232 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:56:35 ID:nRjhsU0X
でも、ふと気がつくと1年くらい使ってないんだよなー

233 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 18:59:12 ID:zxFNnUzK
プリンタのプロパティ開いてヘッドクリーニングすれば直るでしょ
それも面倒ならキンコにでも行って必要なときだけPOすれば?

234 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 19:05:21 ID:nRjhsU0X
定期メンテしたらいいという理屈はわかるが、うっかり忘れるんだよ。
ハッと気づいたときには1年か2年経過してるんだよ。

235 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 19:50:23 ID:S6+uzg0J
つか7-11でコピーだけじゃなくプリントアウトも出来るよ

236 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 19:50:40 ID:Im1cDzBV
>>230
長期間のレンタルならあるけどね
なんていうんだっけ
使用期間が終わったらメーカーに返すことができるやつのこと

237 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 20:01:22 ID:sqpV+4aq
>>228
プリンターが応答しません系のメッセージがでる
メインPCはVistaなんだけど、XPのパソコンに接続してみたら
プリンター名は読むから、断線とかじゃないみたい
どうもプリンター内部のプログラムか何かに問題があるっぽい

XPで印刷してみようとしたけど、XPは長い間、放置していたせいで、ネットにつなぐとウィンドウズの更新ばかりやりやる
おかげでプリンターのドライバーを自動インストールするのが上手くいかないどころかPCの挙動自体が不安定

嫌気が差してメモリーカードから、直接印刷しようとするとメモリーカードリーダーが必要な機種だった
メモリカードからデーター読みとる機能があるなら、メモリースティックやSDみたいな大手の規格は直刺し出来て当たり前だろうとかって内心思いながらも
メモリーカードリーダーならあるし「まあ、いいや」と思って使ってみると、対応してない機種がどうのこうのエラーメッセージがでた
どうやらメーカーの純正品しか使えないらしい

どうせメモリーカードリーダーなんて二千円か三千円ぐらいだろと思って、家電量販店へ行くとそれらしいオプション品が見あたらない
店員に尋ねようかと思っていると、メモリースティックやSDが直刺し出来る機能もついたプリンターが一万円を切ってた
しかも型番からして、どうも自分が持っている機種の後継機種っぽい

数千円ぐらい払ってもいいと思ってたところだったから、一万円を切ってるし、いっそ買ってもいいと思ったけど
さすがに釈然としなくて何も買わずに帰って来た

前回も安物を買ったのは事実だし、年に数回しか使わないから不調になるというのも確かではあるんだけどね

238 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 20:02:49 ID:sqpV+4aq
あとID変わってるけどID:QfhHhwkM=ID:sqpV+4aqね

239 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 20:10:39 ID:q0UGnjRt
リースでも同じだろw
>>230は「使いたいときだけ、完全に整備されたプリンタを使いたい」ってことなんだから。

240 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 21:08:49 ID:XD5H1GEC
>>237
プリンターのメーカーのHP見たことあるか?
XP時代のプリンターをVISTAで使えるようにする
プリンタドライバプログラムがDLできるようになってるよ。

241 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 21:47:14 ID:a1hF8785
自分はそんなに古いプリンタを使っているつもりはなかったのに
Vistaに乗り換えたとき、観音様は
「そなたのプリンタはVistaでは使わせぬ」と託宣を下された。

きっと237もVista対応のドライバが出てない機種だと思う……

242 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 22:02:34 ID:TVLpo6Ob
224=237だけど
>>240
>XP時代のプリンターをVISTAで使えるようにする
>プリンタドライバプログラムがDLできるようになってるよ。

今まで過去に何度も使ってたプリンターなんで、互換とか更新がどうのっていう問題じゃないっぽい

つうか、さっきXPで印刷できた(更新プログラムが凄い数になったけどw)
そしてXPで印刷できたので、どうも問題はプリンター内部のプログラムがどうのじゃなくて
VistaPCの方だったみたいだ

プリンターのドライバーを削除して、入れ直すことも考えたけど
削除しようとしたら、プリンターメーカー名のついたプログラムがぞろぞろ出て、やる気が失せた

自動更新とか、その他諸々
PCって、ユーザーが何もしなくても、OSやパソコン本体自体が何でもしてくれる便利なものになってるようでも
いざって時にユーザーが何もできないようになってしまうような方向に進んでるような気もする

243 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 22:40:51 ID:JVUbfImP
プリンタドライバ、今242が使っているバージョンをDLしてくれば
インストーラでアンインストールできるんじゃないかと思う。
少なくとも自分は出来たよ。
OSや機種、バージョンによって違う…なんてことはないんじゃないかと。

244 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 23:02:11 ID:Xxdhvx2P
つまり萬年筆に原稿用紙最強伝説ってことか!?

245 :この名無しがすごい!:2009/07/27(月) 23:30:30 ID:4v34vQgX
>>244
編集に無くされた時が洒落にならない

246 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 00:11:34 ID:y8fkpOL/
>>245
コピー取ればいいんじゃね?

247 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 00:19:49 ID:amc4EJhb
デジカメで4枚ずつ撮影しておくとか

248 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 00:24:17 ID:nx6fWnbr
245じゃないし、ネタにマジレスするのも何だけど
原稿用紙数百枚分もコピーなんてできないなw

もっともそれ以前の問題として手書きで小説を書くっていうのが、基本的に無理w
太宰治あたりは、駆け込み訴えか何かで酒を飲んで口述筆記させたら
それで一本の小説になったそうだけど、ああいうのって俺には本当に無理だな
ワープロソフトで一文一文編集できるからこそ書ける

そんなわけでゲラが苦痛だったりするw
このスレにいると、たまにゲラもデータでやりとりしてる人もいるって聞くけど

249 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 00:33:42 ID:y8fkpOL/
>>248
自分、毎回、著者稿のゲラをコンビニでコピーして残してる
そんなに苦にならないから、数百枚でもおkだろ

でも、手書き原稿は推敲が大変すぎるからヤダ

池波正太郎の生原稿みたことあるけど、
赤とか青とか色とりどりの修正が入っていて、
見るからに大変そうだった

250 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 01:48:21 ID:hE8mgrLq
年寄り有名作家(名前忘れた)も手書きで原稿用紙の枠丸っきり無視してたな
文字もミミズで暗号状態、あれは手間だな

251 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 02:34:38 ID:amc4EJhb
とりあえず線を引いておけば、有能な編集が小説にしてくれるんじゃないの

252 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 02:48:47 ID:B34Nuohf
NHKの特集で久々にガンダムのTVシリーズ最終回見た
よく考えたら作家になってから初めて見たせいか
子供の時に見た時とは違った意味で感動した

253 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 10:22:14 ID:JU9e3PSH
ガンダムとか興味ないです。

254 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 16:54:56 ID:pdlZFM/x
なのにわざわざレスつけてまで自己主張したくなるお年頃なんだな

255 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 19:08:38 ID:za4Oz4Jz
>> 248-249

そしてコンビニのコピー機も不調になるという流れですね。

256 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 19:12:12 ID:JU9e3PSH
>>254
あなたのレスも同じ事だと思います。

257 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 19:25:02 ID:uJcqoIFC
たまにしか使わないならキンコーズとかにデータ持っていけばいいのでは?

ところでプリンタなんてまず使わないんだが(必要書類をプリントアウトするときぐらい)使う人はなにに使ってるんだろう。
読み直すときに紙の方がいいとか?

258 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 19:29:51 ID:lVfSV9hA
自分はそう。モニターとはかなり感覚が違うから。

259 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 19:34:03 ID:GBXDnJ91
だって、今期のアニメチェックリストとか印刷して壁に貼っておくだろ?


260 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:15:54 ID:WVM33F3e
まあ、印刷して赤入れした方が、ミスを確認しやすい気がするんだ。

ちなみに、キンコーズってどこにでもあるモノ?
近所で見かけないんだけど……。

261 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:20:45 ID:lVfSV9hA
愚痴る。

自分が、このジャンルの新しい流れを作ってやるんだー
って気持ちで毎回魂を注ぎ込んで書いてるけど、ちっとも部数伸びないわー。
それどころか出版不況ってありきたりの言葉で、初版下がったわ。
初版多くしてもらって、在庫がどっさり残るのも嫌だけど。

ただの愚痴なので、これからの展望も反省も結論も無し。さ、続き書くか……。

262 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:33:16 ID:uJcqoIFC
>>260
どこにでもあるもんではないな。

ttp://www.fujixerox.co.jp/product/service/netprint/
最近はこういうのもあるよ。使ったことはないので詳細はわからないのだが

263 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:33:17 ID:y8fkpOL/
本を出してもらえるだけ幸せだよ

264 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:49:08 ID:pdlZFM/x
デビュー前は必ずプリントアウトしてチェックしてたな。
最近は減ったかも
膨大な紙を捨てるのが大変なんだよね

265 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 20:51:26 ID:m9QJsN7e
>>260
基本首都圏。渋谷とか、あと都内のビジネス街なんかにポツポツと存在する。
ビジネス街で働く人か、都心に働いてる、もしくは住んでいる人以外じゃあまり見かけないだろうな。

266 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 22:06:34 ID:mhlF7OU+
>>264
プリントアウトした紙の裏に、次回作? の設定やプロット書いてる。
私の場合、ぱっと閃いたアイデアとかは紙に書いた方が捗るので(図とか絵も書くので)

267 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 22:44:29 ID:pdlZFM/x
>>266
いいね。
裏紙にして使おうかな。

268 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 22:56:11 ID:Tj+tdncv
いつも裏紙として使ってるよ。
ポストに突っ込まれてるチラシの裏が白いのも使ってるw

269 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 23:04:45 ID:BF15oAaa
裏の白い紙が捨てられない俺www

270 :この名無しがすごい!:2009/07/28(火) 23:47:28 ID:nQ7Nyucw
エコでいいじゃないかw

271 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 02:10:37 ID:Ko77sLAt
俺なんか表裏が広告でも捨てられないぜ!

272 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 11:42:16 ID:G7YX1T43
1社は担当が産休ケテーイ&出版延期
別の1社はそのまま育休突入ケテーイ
&子育て系の小説を担当したいで俺は別担当に引き継ぎたいだってー
もう1社は担当が寿退職ケテーイ&原稿宙づり
とてもおめでとうなんて言う気になれねー
ましてや御祝なんて贈る気にならねー
メールにいちいち子どものことだの
結婚式の準備だのを嬉しそうに書いてくると
殺気すら覚えますわ

俺の仕事ぜーんぶ座礁オワター\(^o^)/

273 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 11:55:26 ID:bt+oQRQ1
>>272
お疲れさま
「事実は小説よりも奇なり」じゃないけど
物語にしたら作家としての創作力を疑われるほど似たような不運が重なるもんだね

と、数年前、相継いで変わった担当や
そのあと営業したところの担当がことごとく言葉が通じなくって困った同業者より
幸い1社だけ担当が変わらなかったおかげで、今もこうして食いつなげてるよ
同じ日本語で話してるのに、まったく通じてないって怖いよねw

274 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 12:17:48 ID:zTBIbHyr
>>272
彼女らの子供たちが成長し編集者となり、母から聞いて育った伝説の物書き、そのとき落ち
ぶれてしまっているキミの元へ、仕事の依頼をしにぞくぞく集まってくるという伏線だ
がんばれ

275 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 12:27:03 ID:G7YX1T43
>>273
幸運が重なったことは一度もないのに、
こういうのだけ見事に重なってくれる。
女性編集にはこういう怖さがあるのかーと。

>>274
ひでー励ましだw

276 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 12:53:43 ID:/cKJgovG
>>272
それ小説にしようぜ
担当編集に次々とめでたいことが起きる不思議な(売れない)作家
噂を聞いた女性編集からの原稿依頼が次々に舞い込むが、出版前に担当がみんな寿退社してしまうので
本も出せず、当人には一切幸せが訪れず……
一人だけ、超美人で優しくて、なのにいつまでたっても効力が訪れない担当編集がいて
なぜかと思ったら、その人が好きなのはその作家でした
これは売れる
ドラマ化決定

277 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 13:04:52 ID:G7YX1T43
>>276
書いてる途中でヽ(`Д´)ノとなりそうだー

278 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 14:40:22 ID:ZFB1o/zW
何で原稿依頼って同じ時期に重なるんだろう
断り切れず全部引き受けた俺来年まで休み無しになって涙目

279 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 14:42:52 ID:dnwn2mlu
プロット放置で全く予定が立たない俺に喧嘩売ってんの?

280 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 14:46:19 ID:0cad6RQn
>>276
全俺が泣いた

281 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 14:51:30 ID:/aAiHy+B
>>276
という本を出そうと思ったら出版社がつぶれて永久お蔵入りというオチですね

282 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 14:55:25 ID:Ko77sLAt
>>281
社長が寿退社ですね

283 :この名無しがすごい!:2009/07/29(水) 15:27:16 ID:EZJZ8oZH
天が脱字です

284 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 00:12:54 ID:F0Hnvo6b
無理だ!絶対に無理だ!あがるわけがねー!

と思っていた原稿が上がった。
会社の方も、無理だ!絶対に無理だ!終わるわけがない!
と思っていたのに、終わったよ、奇跡だね。
締め切りに間に合いそうだ〜



問題は担当さんが望むレベルにたどり着けていないことだが、さて。


285 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 01:11:03 ID:uGtvr61y
それ上がったって言わない

286 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 01:29:55 ID:qROoRmDJ
FXで順調に稼いでてもうこっち専業でいいんじゃね?って思ってたら一気にすっ飛んだ
あははははははははははははははははははははは

287 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 01:50:35 ID:c9hZBFog
いいネタができてよかったな!
すでに西原がやってるだろうけど。

288 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 02:25:49 ID:gAPC6UkO
FXはレバ云々が怖くて出来ないわ
儲かるならやりたいんだが

289 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 02:58:28 ID:qROoRmDJ
>>287
西原は一千万飛ばしたんだよね
そこまでは届かなかったな

>>288
欲さえかかずに低レバで一日一万儲ければ充分程度にやるのなら恐くないよ
そこで自分を抑えておける自信があるなら…

290 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 04:28:34 ID:yTdX0/NE
株で大損したよ(・∀・)
どこにも遊びに行かずにせっせと貯めたお金が消えた。


ときどきのたうち回って吐き気がこみあげてくる。

291 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 04:40:24 ID:wQpUAdIG
株やれるほどお金持ってる人は売れない作家じゃないんじゃ?

292 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 04:52:19 ID:/zZB7aex
兼業とか専業になる前に貯めてたとかじゃね


293 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 05:22:24 ID:Sgon6m+3
やろうと思えば数百円からでも可能だぞ
三十万あれば信用で約百万円分の取引が出来るし

294 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 07:30:08 ID:S8XuKHp8
>>289

一日一万稼げれば、月給三十万と同じことじゃないか!
や、やりたい……

295 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 10:25:36 ID:EjVsXNvy
1日1万稼いでも、10分で数百万吹っ飛ぶ日があるから怖いんだよね。
俺の友人がそれやった。

296 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 10:38:19 ID:c9hZBFog
調子よく儲けてるとレバレッジ上げちゃうんだろうな。
自分もやってしまいそうで恐い。

297 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 11:05:18 ID:EjVsXNvy
レバレッジ上げなくても損切りできないとそうなる時もある。
レバレッジ低いからズルズルと持ち続けたりすると、損がありえないくらい膨らむし、
一瞬で100pin落ちるとかありえない運命の日があるし。
去年あたりとかすごかったな。
ユーロとかポンドでずいぶん首つったやつが多いんじゃないのか。
損切る暇もなく、哀れなトレーダーたちの悲鳴で為替スレが埋め尽くされてたよ。
結局儲けよりもマイナスが多いから、俺はやめた。


298 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 11:13:22 ID:swZnficV
なんかすげーなーみんな。資産運用とかしてんだな。


299 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 11:34:45 ID:8i7xv/M8
全部ドラクエが悪いんだ
俺を責めるな

300 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 12:21:09 ID:ugII+YtM
>>298
うん。自分には考えられない。
賭博と同じだよなぁ……てか、賭博よりタチが悪い。

301 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 12:28:56 ID:c9hZBFog
トレーダーから見たら、売れない作家やってる方が人生をかけた博打に見えるかもしれないw

302 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 12:43:46 ID:f/lYbJ6f
それはないな。リスクとってないから。
小説家はどんなにコケたってゼロより下にならない。

303 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 13:40:32 ID:0YytJGuN
それがそうでもない……

一時それなりに収入があったので、生活もそれなりになってしまった。
収入が激減したからといって今さら四畳半一間の風呂無しアパートには戻れない。
そのうち持ち直すだろうという甘い見通しで借りた生活費。
今マイナス500万の財産がある。金利は18%。もうトシだし
一発逆転はのぞむべくもない。返せる気がしねえ。

304 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 13:47:05 ID:nIjobwlf
日本に生まれただけで、ちょーラッキーだよ
自己破産でOK

305 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 14:07:47 ID:f/lYbJ6f
>>303
それは小説書くためにとったリスクじゃないだろうが

306 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 14:14:38 ID:pj8BV6om
>>305
兼業作家?持ち家?ニート?

307 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 14:24:29 ID:XXu5W51L
人間、収入があると、あるだけ使ってしまうからな。
永遠に同じ収入があると何故か考える。

308 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 14:41:51 ID:5gz13BUM
>>307
それは計画性のない人の話。
自営業者なら羽振りの良い時に3年分の預金を蓄えて不慮のトラブルに備えるべし。
俺の場合、ようやく2年分貯まったところでトラブルを食らって今年4年目。
最初の1年は出版できなかったから一気に預金が半分まで減り、
その後も出せてはいるが軌道に乗れなくて、いまだ預金を切り崩し続けている。
新しい出版社からの出版が延びているため、今年も赤字は必至になりそうだ。
何とか拾ってもらったところも、年2〜3冊がマンパワーの限度らしいし……。

309 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 16:08:27 ID:c9hZBFog
>>303
利息だけで年90万か……。
いっそ自己破産を考えてみては?
知人がやったが、幸せそうに暮らしているぞ。

310 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 16:13:28 ID:AQ1aQB+e
>>303
いまどき金利18%ってアリエナス
どこで借りてるんだ
弁護士か銀行かどこかに相談して借り換えできないのか?

311 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 16:20:41 ID:8RmCxree
>>303
金利の上限って年14.6%じゃなかったっけ?
利息制限法ってやつ。

312 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 16:22:40 ID:kl4q50wo
>>303
自己破産は意外と簡単みたい
審査もあるし借り逃げだから安易にやるものではないと思うけど
友達がやったけど、そのとき払いすぎてた金利の精算とかしてけっこうよかったみたい
18%って法律内だっけ?
払いすぎだと少しは返ってくるかもよ

313 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 16:32:07 ID:pj8BV6om
18はいわゆるグレーゾーン金利だわな
その前に25%の時代はなかった?w
過払い精算すればけっこう戻りそう

その後どこにも借りられなくなるけど
-500有る時点でどこも貸してくれないから
とっとと精算して実家戻れ

314 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:22:36 ID:nLliey+R
やったー、頑張って売れ線狙って読者に媚びて、あげくに売り上げ爆死したよ\(^o^)/
凄まじい徒労だった

315 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:29:58 ID:XXu5W51L
いまの時期、売れ線狙うのは危険な気がする。
今年に入って流れが変わってる気がしてしょうがない。

316 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:34:09 ID:0vgXNyEV
ジャンルによって違うんじゃない?

317 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:37:24 ID:f/lYbJ6f
売れなかったんだとしたら、その狙った場所は売れ線の「売れる理由」じゃなかったんじゃないの?
極端なたとえ話だけど、伊坂が売れてるからって、「仙台を舞台にしたのが売れ線!」て勘違いしたら、そりゃ外すだろうし

318 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 18:53:38 ID:5gz13BUM
週刊ジャンプの「努力・友情・勝利」みたいだな
それで売れると思ったら、実は読者は「努力」の話を嫌うため
部数が急落したというw

319 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:24:16 ID:lxy2BgBh
×「友情」「努力」「勝利」
○「ハーレム」「潜在能力」「圧勝」

320 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:31:30 ID:f/lYbJ6f
いや、そんな知ったかを堂々と書かれても困る。

321 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:39:01 ID:uGtvr61y
まあ、一部だけプロであとはワナビばっかりだから

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
◆日本ホラー小説大賞 [創作文芸]
【翼・豆・録】少女ライトノベル新人賞34【白・留・C・愛】 [創作文芸]

322 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:43:03 ID:FdsOayXW
お前みたいに書くのが遅くて、しかもそのことに危機感のない作家を担当するのは初めてだと言われた
二週間で三百枚を書き、一週間でその三百枚を改稿する作家も珍しくないのに
兼業作家だと思って少し優しくしてやったからって、気持ちに余裕がありすぎると言われた
自分では過去にないくらい頑張っているが、確かに平日は十枚も書ければ御の字で、
いつ切られたっておかしくはないと怯えている
余裕なんてないけれど、そう見えるのなら、それが他人にとっての自分なのだから、
そう思われないようにしなければならない

323 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:48:26 ID:f/lYbJ6f
発破かけるためにオーバーに言っただけだろうとは思うが、
>二週間で三百枚を書き、一週間でその三百枚を改稿する作家も珍しくないのに
珍しいだろさすがにw
ともかく身体に気をつけてな

324 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:49:51 ID:0vgXNyEV
1冊書くのに一ヶ月以上かかります……

325 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 19:50:56 ID:OJbRgxhG
ずるずると予定日を過ぎてしまい、連載のスタートがどんどん遅れている。
やばいと思いつつ、こだわるとなかなか書き上がらん。
全力で走ってもゴールが一緒に逃げていく感じだ。
辛抱強く待っている担当さんに申し訳ない。いや自分が全部悪いんだよ。

326 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 20:19:34 ID:yuigbcrb
>>314
俺は逆に1作目も2作目も自分の好きな物を好きなように書いたが
1作目を誉めてくれた人の多くが2作目の感想無しだったな。
ジャンルを少しだけ変えたが、自分で得手不得手がわかってなかったのかもしれん。

327 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 20:31:25 ID:uGtvr61y
ハッパかけられるのはむしろうらやましい
いい編集者じゃん

328 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 22:22:42 ID:fdF2v/Oj
鉱山やトンネル工事の現場で、
爆発物を爆発させることを「発破をかける」というが、
はっぱをかけるっと、それから来てるの?
編集者にダイナマイトを仕掛けられたうえに爆破させられた
みたいな?
なんかぴんとこないが。

329 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 22:29:11 ID:5+y/4add
>二週間で三百枚を書き、一週間でその三百枚を改稿する作家も珍しくないのに

二箇月で三百枚な自分…ショボーン…(´・ω・`)

330 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 22:34:01 ID:s4jRyJ0f
(^o^)/ハーイ 自分なんか、三ヶ月かかってやっと三百枚。
ちなみにプロットはうんと前に作成済み。

331 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 23:06:14 ID:c9hZBFog
追いつめられて一日70枚書いたことあるけど、腱鞘炎になった。
手が痛いわ出来は悪いわで、いいことは何もなかったな。

332 :この名無しがすごい!:2009/07/30(木) 23:57:14 ID:TyYW3ZtB
三週間で三百枚が限度

333 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 00:15:39 ID:Ze1HPY3v
本当にプロいるのか?

売れないプロ=プロになりたい奴
と勘違いしてる奴がいるように思えるが。

334 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 00:24:52 ID:MAQqDn2X
>>321
俺、プロになってからも自分が受賞したところの新人賞スレは時々見てるぜ
担当には見るなって言われてるけど、
自分にもこういう時期があったなーって思うと懐かしくて
……原稿終わらねー

335 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 00:43:23 ID:PdcBTb4M
>>333
少なくともキミが一人いるじゃないか
そしてキミがいるんだから他にもいるよ

336 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 00:45:40 ID:7uhnzlKO
だな

337 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 01:37:25 ID:Ze1HPY3v
>>335
悪いが過去、出版したものは、
全て5万部以上売れている。

338 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 01:41:41 ID:7uhnzlKO
つ【レス読解力】

339 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 01:56:40 ID:5YH5YF+r
>>337
それが事実だとどうやって証明するの?

340 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 01:59:40 ID:Ze1HPY3v
>>337
もちろん証明は出来ない。
だが売れているのは事実だ。
別に信じてもらおうとも思ってない。
ただ一言、言いたかっただけだ。

341 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:00:29 ID:mX3vtBxS
じゃあおまえ、なんでこのスレにいるの?

342 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:00:50 ID:7PUlV9KU
むしろその書き込みで更にワナビ臭が増したわけだが

343 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:01:30 ID:g6Dq9/ey
今時五万行くのって一握りの人気作家だけだよな

344 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:09:31 ID:r0ruh4gu
1冊あたりとは書かれてない
シリーズ累計だったりしてw
ラノベで3〜4冊打ち切りなら、だいたい5万部だw

345 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:10:57 ID:mX3vtBxS
そういやそうだなw
じゃ、おれも五万売れた作家を名乗っていいわけかwwwwww

あれ、なんだろう、馬鹿馬鹿しくて涙が出てきたwww

346 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:46:31 ID:O5PF6Dgo
やあ、30万部作家だわ

347 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 02:58:11 ID:Ze1HPY3v
>>344
一冊あたりだ。
因みにラノベとか訳分からんジャンルじゃない。

348 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:00:01 ID:V6+LpEF8
ダメだこいつw

349 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:01:55 ID:7uhnzlKO
夏厨にしてもレベルが低すぎる

350 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:04:06 ID:j3I56diH
スレタイ読めないみたいだしな

351 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:04:25 ID:mX3vtBxS
一冊あたり五万部っすwwwwwww
すげえっす、マジパネェwwwwwww
おれには真似できないっすwwwwww
ところでスレタイ読めるっすかwwwww

いくらなんでも釣り針でかすぎ


352 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:04:41 ID:Ze1HPY3v
>>350
邪魔して悪かった。
ただ売れないプロをバカにして、
憂さ晴らしがしたかっただけだ。

353 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:08:16 ID:g6Dq9/ey
「ラノベとか訳分からんジャンルじゃな」くて一冊五万行ってたら
それこそ村上何ちゃらとかのクラスだよな

354 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:12:21 ID:j3I56diH
ワナビばっかりかよ

355 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 03:42:00 ID:0w3ysn3f
いや一冊あたり五万売れてるやつなんてごろごろいるだろw
ま、このスレの住人っていうか俺には関係のない連中だけどな。

356 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 06:52:37 ID:Eethm0SO
夢枕獏とか、菊地秀行とか、そういうレベルだよなw>全著作各五万部
万が一本物なら、はっきりと言える。このスレには来るな。

357 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 07:05:36 ID:5zDAv0Eu
べつにいいじゃん
朱に交われば赤くなるって言うし、ここ来てれば彼もきっと売れなくなるよ

358 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 07:07:48 ID:1qEE5hAE
なんか書き方に年寄臭もするな
大昔5万部出して最近は相手にされないから憂さ晴らしとか

359 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 09:38:43 ID:IbOH5KyW
というか
>>335の「少なくともキミが一人いるじゃないか」ってのは
>>333の「本当にプロいるのか?」にかかってるんじゃないのか?

「この中に本当にプロいるのか?」→「いるだろ。君がそうなんだし」って流れだろ
他人の仕事に噛み付いてまで精神防壁張って雰囲気悪くする前に
文章の意味についてもうちょっと考えてもよかったんじゃないのか?

360 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 09:38:46 ID:58oJbGnP
>>355
今の時代、単行本で五万いったら大ヒットの部類だろ



361 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 10:06:47 ID:LpWt4Qi3
その点については338がすでに指摘してるよ。

紙の類語辞典をはじめて入手した(人からもらった)んだが、辞書の中でも飛び抜けて引きづらいな
興味を引く単語が並んでて面白そうだと思いきや、想像以上に語彙が少ないし
紙の本は絶滅しないっていう意見も根強いけど、もし絶滅が始まるとしたら辞書からだろうなあ

362 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 10:26:06 ID:r0ruh4gu
類語辞典は引きづらい上に単語だけだと語彙が少ないよな
慣用句も載ってるような辞典じゃないと実用に耐えないと思う

まあ、俺はパソコン上で類語を探すのなら
和英辞典で関連しそうな英単語を引っ張り出して
次にその英単語から英和辞典で使えそうな単語や言い回しを探してる
類語辞典よりも手間はかかるけど
けっこうバッチリの表現が出てくるぞ
パソコンに載せてる辞典次第かもしれないけど

363 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 10:34:18 ID:LpWt4Qi3
目から鱗のやり方!
ある程度意味がジャンプしてくれた方が面白いし今度からやってみる
だれか専用ソフト作ってくれないものか

364 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 10:45:07 ID:WehYpNJj
類語辞典を愛用している俺は
電子辞書でも類語辞典の機能あるのかな?

365 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 12:09:21 ID:FZ1t2ixX
ATOK用の角川類語新辞典というソフトを買ってインストールすれば、
ATOKでの漢字変換中に[ctrl]+[tab]で類語がずらずら出てくる。

「面白い」と打って、確定する前に[ctrl]+[tab]を押すと、
可笑しい、滑稽、ユーモラス、哀れ、可哀相……とかが意味と一緒にでてくる。

別のソフトを起動する必要はなくて、どんなソフトの上でもとにかく
文字を打ってるその場で類語を調べて確定できるのが楽でおすすめ。
ATOK用の和英・英和辞典もあるから362のやり方もそこそこ楽にできるんじゃないかな。


366 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 12:37:05 ID:WehYpNJj
Amazonで著作がベコベコに叩かれてて死にたい

367 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 12:40:16 ID:5YH5YF+r
叩いてる人の他のレビューを見ると、冷ややかに微笑むことが出来る場合もあります

368 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 13:52:24 ID:Yy0VU4dq
叩いている人って、実は同業者なんじゃね?とか疑いたくなる時がある。


369 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 13:58:16 ID:xU0wKLXh
同業者を叩く暇があったら自分のを誉めるだろ常考

370 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 14:47:28 ID:cV9//qex
叩いてるのはワナビにすらなれない「いつか自分が本気になったら凄いんだぞ」
というタイプの厨二病ばかりだと最近学びました。

371 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 15:19:40 ID:EtJoXXvy
叩きレビューさえつきません。

372 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 16:09:56 ID:885HN8SX
>>370
そういう奴が叩くのって売れてるものだけじゃないの。
売れてないものに対する感想って純度高いと思うよ。

373 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 18:22:29 ID:vrv1Dg0+
自分に粘着して叩いてるアンチが同じ公募を落ちた人だろうなーと思う事はある。
やたら「このジャンルはかくあるべし」みたいな事を語ってると、特に。

374 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 19:12:30 ID:4/YRUAyX
>>373
似たような経験がある。このレーベルにこんなノリの作品は期待してないとか
読者に媚びてるとか、説明しすぎで読者をバカにしてるとか
普通に読んでる人が気にするかそれ?みたいな部分ばかりあげつらわれて
オチはいつも「絵で買ったけど失敗した」「設定買いして失敗した」

いやお前さんそんなに俺の書き方が嫌いな一読者なら
作家名で回避すればいいだけだろ、な…?と言って差し上げたくなる

375 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 19:31:25 ID:1qEE5hAE
レビューが☆一つだけでも、今の密林じゃ大して参考にされないだろ。
むかつくけど(逆に☆四つとか五つが一つだけでも信用されんし)。
まあ、知り合いのように、明らかに同一人物が
別名ぞろぞろ並べて、ひたすら批判ばかり書き込んでいる、おぞましい場合もあるけど。

376 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 21:36:48 ID:ranwIrZ4
オレはデジタル類語辞典を使っている。
まだ売ってると思うけど、反意語や関連語までズラズラ
でてくるよ。

377 :この名無しがすごい!:2009/07/31(金) 21:48:28 ID:Uo5xvIwg
デジタル類語辞典、校閲/推敲支援システム付きが欲しいと思いつつ、
あまりの高さに躊躇って、JustRightを使ってきたが、
ふと気がつくと、JustRightのバージョンアップに付き合って、
結構な額をこっちでも使っていたよ

誰か、デジタル類語辞典の校閲/推敲支援システム
使ったコトのある人、いないか?
10万だす価値あり?



378 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 01:47:14 ID:qKaKGJvz
おまいら副業なに?
まさか作家しかしてないの?
それでくってける?

379 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 02:26:21 ID:vIKwg1ec
ageワナビ、帰れ!

380 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 03:33:18 ID:xKIJr2tR
作家は職業じゃねー気はする。
一番近いのは、たぶん潮干狩り。
仕事の合間、土日に海にいって、カニやウニを拾うような作業に近いというか。

381 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 03:44:17 ID:3qhmPqTJ
俺は農業だと思ってる

382 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 04:13:43 ID:tFBrmGn1
俺は内職。収入的にも。

383 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 06:12:13 ID:Tb6VLnVB
サルの惑星

384 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 06:13:40 ID:Tb6VLnVB
誤爆

385 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 08:34:43 ID:IfvPSpUD
429 名前: ◆Qx5/ucOlCU[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:04:13.79 ID:N/50WaMo

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : : : : : : : :.'.         まぁ 自分も創る側の人間だし実際そういう仕事もしましたが
      //| : :i: : : : : : : : : :'
.         |: :(|: l: : : : : : : : :'.
       ヘ l :l: : : : : : : : : '.



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\      電波というか、面白い発想というのは
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|    無為な時間をすごせばすごすほどイイのが出るんですよ
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|         作家は締め切り前ギリギリまでそれをやってる
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/

386 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 09:22:49 ID:nxFjG2S5
作家とは何かとか考えてる暇ないなあ
面白いもの売れる物考えるので日々一杯一杯
専業か兼業かも重要じゃないと思うよ
年収100万円以下(文庫本一冊)でもその気になれば専業で食っていけるし(昔そうだった)
作家収入500万円以上でも兼業はたくさんいる。
その人がどう暮らしたいかの問題と思うが。

387 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 09:30:51 ID:I9rffqMa
だな

388 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 09:35:51 ID:T6sKcuuL
執筆用とネット用にPCを別にしようと最近思い始めた
テスト前の学生のように、ついつい2chとかニコ動とかに逃げてしまう…orz

更新チェックばかりしてるおれ、やばい

389 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 09:51:22 ID:z/b/+sum
通信用と仕事用を別にしているオイラは異常か?
なんか、仕事用は怖くて外につなげない。

390 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 10:50:42 ID:T6sKcuuL
>>389
え、どうなんだろ…
何か調べたいときにネット便利だから、つい、つなげたまんまで執筆してる

おれはウィルスソフトとかファイアーウォールとか入れまくってるから大丈夫だと思ってるけど
変なサイトは行かないし

391 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 10:58:09 ID:JqFwRhxY
自分も仕事用のPCはつなぎっぱなしだよ。
インターネットディスクで何分かおきにバックアップ取ってるし。

392 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 18:58:27 ID:psgtWMf3
俺はネットとかゲームはデスクトップ
仕事はノートで分けてる
調べ物は携帯でも結構出来るし

393 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 19:07:01 ID:YBOB6Ufs
あーくそーやる気出ねー
作家業でも私生活でも最悪ってほどじゃないが妙にうざい事ばっか
だりー
今日は一日ごろごろしちまうよ俺は

394 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 19:50:07 ID:/G7mWApJ
自分もあと十日で二百枚を書かなきゃだけど
こち亀でも観てビール飲んでやる…

阿波ばばばばばばばばばばばばばばばばばばば

395 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 20:01:26 ID:3iLCJanh
よう、おれ!
すっかりやる気なくて、おれもそんな感じだよ。因みにおれは10日で120枚

396 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 20:31:13 ID:ngBEt7qA
西尾維新になりたい。
なんなの、三日で一本て。

397 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 20:44:16 ID:dv8UOMSM
新伝綺はいいよなー人を殺し放題できて

398 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 22:13:45 ID:T2uh5kxp
あるフランス人の格言を作中で使いたくて、原典を探しているのだが、
その人の名前でぐぐると格言しか出てこない。
さらには、綴りすら出てこない。
その格言、もとはフランス語のはずだから訳に揺れがあっておかしくないのに、見つかる文章がすべて一字一句同じ。

怖いので使うのをやめた。

399 :この名無しがすごい!:2009/08/01(土) 23:36:40 ID:cK/qkwd2
>>398
そのフランス人何て名前なんだ?

400 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 05:26:47 ID:PrYbSiap
フランス人といったらポルナレフしかいないだろ。

401 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 05:42:11 ID:+bHKSMcj
ありのまま今起こったことを話すぜ

Jean Pierre Polnareff
(1965〜 フランス)


402 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 05:45:50 ID:2ZOKEMpg
訳に揺れがありすぎるな

403 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 06:49:05 ID:11ZS3B50
人の作品を勝手に利用した挙句
書き手本人を社会的に抹殺し、当然の罰だと言い切り、フォローせず、
今更になって「ごめんねごめんね」だって?

出版社は恐ろしいな。鬼畜の巣窟。

404 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 08:05:22 ID:PrYbSiap
いきなりどうした

405 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 08:41:02 ID:zHVQa+ea
うーん、書き上がっても、読み返すと納得できん
担当は「十分いいですよ」と言ってくれるけど、これじゃあ駄目だ
売れっ子でもないのに、いつまでたっても出版できん。ますます金欠の悪循環……

406 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 09:30:43 ID:4CZWwcpM
>>403
謝ってくれたのは新しく替わった編集部長と編集長など上の人たちで、
作家制裁を気取って嫌がらせをして追い出した陰湿編集は今も現場に残ってるから、
再びそこから出版されるのを快く思わない陰湿編集がまた嫌がらせに動いて、
企画を出したあたりで電話着信拒否、メール拒否なんて流れになったりしてなw

某出版社で経験したけど……。

407 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 10:06:26 ID:bYIxtRCI
>>405
同じです。納得できずに書き直してばかり……。

408 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 13:20:20 ID:11ZS3B50
事件性の高い不祥事が発覚した際にも
原因を解明し、二次的な損失や再発を防止するような監査システムも無く、
アルバイトレベルの「仕事ごっこ」をしているだけのアホ編集が
ふんぞり返って偉そうな口をきいている現状は異常だよ。

それに、何を書いても重刷の見込みが無いなら
いちいち口出しして手直しさせて本を出すまで無意味に遠回りさせるよりも
作家本人の好きなように書かせた方が無用な摩擦だって起きないだろうに。

出版不況も、首を吊る時期が来たのも、全てが自業自得。

409 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 14:01:26 ID:MJd8q6T9
一般だと、キャッチーな良作を書き残しておけば、
何かの弾みで数年後にいきなりベストセラーになったりするけど、
ラノベでそういう例って過去にあっただろうか…
そういう「夢」がないと、なかなか地味な良作は書けないよな。

410 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 14:06:54 ID:jeZmtvOW
>>409
十二国って最初、地味で売上的にもびみょんだったはず

んで十二国で人気が出て、絶版になっていた過去作もほぼ全て再版
前シリーズは漫画化→アニメ化と。




411 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 14:11:17 ID:mTSu7nPx
>>410
屍鬼で人気が出て、の間違いだよな?
十二国記はその前からホワイトハートの看板クラスだよ。

>>409
乙一はスニーカー時代の短編がどんどん映画化。

412 :410:2009/08/02(日) 17:14:46 ID:2rBATYVU
>>411
自分、ほぼリアルタイムで十二国を買ってたが
十二国記の1巻目のころは相当地味な扱いだったぞ
シリーズ2作目あたりからじわじわ来て、3作目(1994)で爆発って感じだった
それ以前に小野さんがWHの看板に扱われてた記憶がない

魔性の子も三作目がでる直前くらいに買ったが、それでの初版が買えたしなぁ……

屍鬼(1998)で人気が出たって、(゚Д゚)ハァ?

思わずWikiを見に行ったが、Wikiでは確かに屍鬼で世間の認知が高まったになってるな
ラノベ読みじゃないと、そういう認識なんだろうか


413 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 17:26:10 ID:2eErbbeF
>>412
十二国記の前に書いていた「悪霊シリーズ」が結構人気があって、
それがあったから講談社も十二国記序盤の根暗&売れなさそう
なのを呑んでくれたんだよ。
あの頃の出版社は待つ余力があったんだよな

414 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 17:50:48 ID:2rBATYVU
>>413
それは知ってるが、悪霊シリーズは、十二国が人気作になった頃(1994年頃)には
その時点では2-5年前に出た本なのに、すでに書店取り次ぎ不可。再販未定状態で
長らく欠品していた(たしか1998年の漫画化にあわせて再版されたはず)
当時、行ける限りの範囲の古本屋を巡り、ヤフオクの高額やりとりに絶句した自分が言うんだから間違いない。

だから、売れていないわけではないが、
出版当時はけして小説の中身に見合うだけの人気はなかったと思う。
そういう意味で413のいうように講談社に余力があったということには同意する。

ただ、1990年前後のティーンズハートは他にもっと売れてたシリーズがいくつもあったから
悪霊シリーズの頃、小野さんがティーンズハートの看板作家だったとか
WHで1作目になる「月の影 影の海」の頃、すでにWHの看板でしたと言われても
実際にそのころ、ティーンズハートやWHを読んでた人間としてはピンとこないなぁ……という話。

田舎住まいで当時はネットもなくPC通信の時代だったから、
都会とは売れ筋が違ったのかもしれないけど


415 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 18:01:39 ID:mTSu7nPx
いや、長文書いてるとこすまんが、210の
>十二国って最初、地味で売上的にもびみょんだったはず
>んで十二国で人気が出て、絶版になっていた過去作もほぼ全て再版
この二分がいまいち意味がつながっていないように見えたので、下の行の「十二国」が屍鬼の間違いかなって
勝手に判断しただけだ
それで屍鬼の前から十二国記は看板だったろうと

正直すまんかった

416 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 18:10:00 ID:2rBATYVU
いや、自分も長文を熱く書いてスマンかった。

なんか純粋に読者やってた頃のことが思い出されてな
若かったよ、12国記の1巻とかって、もう20年近く昔だし……年を取るはずだ。



417 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 18:44:48 ID:cugmZSRD
十二国の作者、編集と喧嘩してそれ以来続きが出ないと聞いたことがある。
あと、あれだけ人気なのに重版してくれないとか。

K社じゃなくて良かったと当時ガクブルしたの覚えてる。

418 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 18:56:30 ID:DLySkLBz
小野先生はS潮社に移籍したがってるけど、
K談社が許さないってことかな。
旦那様はK談社で大きくなった作家だし、
いろいろ法律的かつ感情的な事情が縺れ合ってるのかね…


419 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 18:59:31 ID:DLySkLBz
京極夏彦も去年、京極堂のシリーズを中断する宣言をしたよな。
そのとたん、いっせいに各社の文芸誌で連載開始w
どれだけK談社の束縛が負担だったのか…

420 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 19:12:49 ID:EazK9Bq2
K談社はわりとおおらかだと思うけどなあ……。
むしろぽけーっとしてるから他社にかっさらわれるんだと思ってた。

421 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 19:24:19 ID:4CZWwcpM
編集者個人や編集部の違いでかなり状況は変わってくるよ
別の出版社だけど最初の担当は自由に書かせてくれる人だったけど
次の担当はまったく逆の支配欲の塊みたいな人だった
で、同じ出版社の別の編集で書いた時は担当はともかく編集長がネチネチネチ……

422 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 19:40:17 ID:cugmZSRD
>>418
いや、自分が聞いたのは作品についてドロドロした編集とのトラブルだった。話し聞くと編集が100%悪く、小野先生が怒るのも無理はないという内容だった。旦那様の話しは出てこなかった。



423 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 22:02:16 ID:UsbyT0I/
とりあえず小野信者のワナビはスレチだわ
におうにおう

424 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 22:30:40 ID:M8PQQJ/+
まあイラストつき・イラストなしの二種類同時併売なんて凄い扱いされてるのに
>あと、あれだけ人気なのに重版してくれないとか。
なんてことがあるとは思えんな、どこから聞いたのかしらんけど。

425 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 22:37:08 ID:i0IEvuI5
…私も…小野先生、若木先生が…青春時代のバイブルでした…

426 :この名無しがすごい!:2009/08/02(日) 23:00:09 ID:PrYbSiap
作家より編集の方がトラブル起こす率高いけどな。

427 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 00:27:22 ID:6R6aE8iE
自分の愚痴ならともかく、ソースもない噂話を連ねるのはやめてほしい。
信じるやつだって出てくるかもしれないし、うざいし。

428 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 00:31:33 ID:uZST155X
肝心なところ(編集との確執の内容)が思わせぶりだしな。

429 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 02:30:41 ID:Xi9XhQo7
>>424
WHの方が重版されないらしいって聞いた

>>426
編集の方がトラブル起こしたんだよ

>>428
聞いた噂話だし自分の事じゃないから書いていいものかどうかと思いぼかしてみた


>>427
2で噂話が書いてはいけないというのは驚き。信じるのも個人の自由かとも思うが?

でも、まぁ、自分が悪かった
有名な話かと勘違いしていたし、お互い編集には気をつけようって話をしたかっただけだったが、すまなかった



430 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 03:45:01 ID:Rijva993
>>429
>聞いた噂話だし自分の事じゃないから書いていいものかどうかと思いぼかしてみた
>2で噂話が書いてはいけないというのは驚き。信じるのも個人の自由かとも思うが?

良い話ならともかく、他人の悪い噂話を名前出してほじくるのはやめないか。
2ちゃんなんて誰が見てるかわからないし、作家は名前の重みが一般人よりでかいんだから。

431 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 03:58:20 ID:6R6aE8iE
そういうのを恥ずかしいと思わない人らしいので、なにを言っても無駄かなという気はする
書いていいとか書いちゃいけないとかいう問題だと思ってるみたいだし429で恥の上塗りだし

432 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 06:15:33 ID:3pMvTp9D
>…私も…小野先生、若木先生が…青春時代のバイブルでした…

若桜木先生と見間違えてかなり驚いた
疲れてるんだな、俺・・・



433 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 06:56:09 ID:WDP+J6I9
ワナビ時代は若桜木先生をバカにし切っていたけど、
いざ自分が売れないプロ作家になってみると、筆が早いってことは
それだけで仕事に繋がるんだな…と実感する。
少なくとも第一稿は、質よりも速さ重視だよな。
丁寧に書いたって、どうせ編集者にバッコバコ直されるしw
えっ、そこ削ったらボクの小説じゃないんですけど、と言いたくなる。

434 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 07:29:59 ID:9ygLa4UT
直しに力入れる担当が良いのかどうかわからんよね。ストレス溜まるだけで端から見れば大差ないし。
昔、年下ですごく温厚そうな人に限って、滅茶苦茶手を入れてきた。
逆にベテランの強面の人で、絶対に直されると思いきや、
そのまま素通りされたこともある。
多少は認められてきたと思いたいけど、現実は違うんだろうなあ。

435 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 08:06:51 ID:WK9FpQDq
>>433
プロになって、若桜木センセが個人的な経験を
さも普遍的なことのように言い切ってたかがわかった。
あの人の書いた小説指南本の内容を、真面目に信じてたよ。

ワナビ時代は筆は早いし、言うことはもっともらしいから普通に尊敬してたけど
今じゃすっかり……。

436 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 11:47:10 ID:7aXS386A
>>433
最近、担当がおれら使って小説書いてるだけのような気がしてきた。

437 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 12:38:40 ID:yk6NoxXv
最初の山場ですね

438 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 13:04:10 ID:bAYnS6H2
>>436
いるねぇ。エピソードどころかセリフまで強要してくるバカ。
シリーズの設定、無視してんじゃねーよ!

439 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 14:13:38 ID:TYL5q1Zy
昔からよく言われる言葉に
「小説を作って暮らしていきたいのなら、作家ではなく編集になれ」
ってのがある

440 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 14:14:33 ID:3pMvTp9D
若桜木先生の筆の速さだけは見倣いたい・・・

今はなきビブロ○のサイトにアクセスしてみて、ビックリした。
ここに営業かけたこともある俺としては、非常に複雑な気分だ。
ttp://www.biblos.co.jp/

441 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 14:33:55 ID:ZrXR9A0x
>>440
何それネタページかと思ったw

442 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 14:39:06 ID:6R6aE8iE
>>439
いっぺんも聞いたことねーわ

>>440
ワロタ
wikipediaからもばっちりリンクがのこっとる
しかし社名のどこにもビブロスという語がないんだが、なんでこんなドメイン使ってるんだろう

443 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 16:17:25 ID:9ygLa4UT
昔、A先生のデビュー作が好きで
先生もデビュー作はかなり気合いを入れたんだなと長く思っていたら
最近、あれは編集の手がかなり入っていて、描き直しばかりで本人的にはけっこうトラウマ作品という噂を耳にした。
たしかに後の作風とは違うし。
プロにならなきゃたぶんピンと来なかっただろうけど、
あの作品が一番好きな俺としては、ちょっと複雑だ。

444 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 17:27:31 ID:xguX8GWk
>>443
あー・・・
初期作の話題ばかりがスレを埋めてる作家ってそういうことなのかもな
今では別作品の刊行数も多くなってるのに
常に初期作の話題に戻ってファン同士の会話は弾む・・・

445 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 18:19:47 ID:bAYnS6H2
>>444
日本人には新人買いという変な風潮があってだな。
もう10年以上作家やってるけど、いまだデビュー作のイメージだけで語られるのが何というか。

>>439
脳内名言録から引っ張り出すなw

446 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 18:28:21 ID:S/iTXFAr
>もう10年以上作家やってるけど、いまだデビュー作のイメージだけで語られるのが何というか。

つまり最近のは面白くないんだろうね、編集さんにアドバイスもらいなよ

447 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 19:36:59 ID:7aXS386A
最近のも編集が手を入れていると考えないのかw


448 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 19:39:06 ID:6R6aE8iE
だれがどう手を入れようと、売り上げにどう影響するか以外は重要じゃないと思うが
>>445
売り上げではどうなの? デビュー作が最高?

449 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 19:42:42 ID:7aXS386A
自分だけで発想した受賞作と、発想から編集が噛んでる第二作は明らかに違うと思うんだ。

450 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 19:46:37 ID:ZrXR9A0x
いや受賞作だって刊行される際に結構手直しさせられるでしょ
ラノベの話だけど

451 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:02:40 ID:SGmwcse4
つうか受賞作が一番たくさん意見が入るような気がする
編集だけでなく、選考会での審査員の意見も入るから

これもラノベの話だけど

452 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:08:45 ID:7aXS386A
審査員の意見なんて改稿に影響しないと思うが

453 :445:2009/08/03(月) 20:22:43 ID:bAYnS6H2
>>448
デビュー作は一番出た本の半分どころか4割も刷られてない。
でも、作家名ってヤツは意外と覚えてもらえないのな。
だから作家名で語られるのはほとんどデビュー作のみだ。
たまに売れたシリーズの著者名見て驚いてるヤツがいるのは何とも歯がゆい。

という状況だから続くシリーズが売れなくてここに流れ着いた。
名前を覚えてもらうって難しいな。

454 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 20:37:08 ID:AiIflXlA
>>453
作品が売れるとキャラクタの名前が覚えられ、
作品が売れないと作者の名前が覚えられるんだよ。

ラノベ限定かもしれんが……。

ル○ズタンとちゅっちゅしたいよ〜って書き込みは見てもw、
ヤマグ○ノボルの書く話はイイなぁって書き込みを見ないのと同じw
無論、全部がそうというわけではないだろうがなー。

455 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 21:06:54 ID:6R6aE8iE
>>453
それなら気にすることないよ。たぶんそのデビュー作が、ネットで語りたくなる作風だったってだけだ。

456 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 21:50:28 ID:sTmgY5sy
>>454
分かる気がする
少女向けだと更に、とある「作品」は売れてgdgd化しても買ってもらえても
作家買いしてもらえる人は少なくて、たとえ一個ヒット飛ばしても
その後何度も打ち切りという事態が往々にある

その一個すら書けてない奴が言うこっちゃないんだがね

457 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 22:39:35 ID:6R6aE8iE
>>454
そうじゃなくて、一本ヒットするとその作品が憶えられて、複数ヒットすると作者が憶えられる。一般でも同じ。
ラノベで作者名が憶えられないのはヒットシリーズを長く続けるから(読者側に作者名を憶える必要性がない)。
複数あてた例自体が少ないってこと。

458 :この名無しがすごい!:2009/08/03(月) 23:29:09 ID:QOOcU/yG
俺、今、複数社と仕事しているんだが、
どうやら、デビューさせてくれた出版社は俺のことを切ったみたいだ。
あるいは、興味がないようだ。
原稿が一年以上放置されている。
でも、その間に他社に提出しておいた作品がさくさくっと進み、
近々出版される。
複数社と仕事してなければ、俺、鬱になった挙句、自殺してたかもw
他社から出る作品が話題になって、放置している会社から慌てて連絡がくる…
というのを妄想して楽しんでいるw
まあ、大手なんで、ちょっとぐらい話題になったところで、
一度捨てた駒には振り向きもしないだろうが

459 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 01:35:01 ID:p+Y0w8gS
>>458
俺も似たような感じだわ
俺の場合は他社に移った担当さんが声をかけてくれた
凄くありがたい

460 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 07:27:08 ID:kqTI4hoG
>>458

俺の場合は、デビューしたA社で原稿放置が続き、切られたと思って
B社に売り込みをかけた
首尾よくB社での仕事が決まったんだが、数日後にA社から放置されていた
原稿の出版が決まった
そんな例もあるんで、458さんも複数社での同時出版になるといいな

461 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:40:06 ID:GiQPvgZR
>>460

458じゃないけど、大手の場合、一度興味を無くすと徹底的に放置するよ。
大御所、実力がある者でさえも。
前のレスにも出ていたけど、K談社なんか、そのいい例。
あそこは営業の発言力が強いらしく、
大御所でさえも、「この人嫌いだから、いらない」という判断が下されると干される。
で、縁を切られた(切った)作家多し。
超大手なんで自分の身は安泰、どんなに作家を切っても痛くもかゆくもないという社風があるみたい。
だから、自分とこでデビューさせたのにそのまま放置し、他社で出世しても、
悔しがるということもあまりない。

462 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:49:18 ID:GiQPvgZR
つづき。

K談社への恨み節をまるまる一冊の本にして出版した
乱歩賞受賞者がいたけど、まさに、あんな感じ。
興味があるうちは、恥ずかしくなるぐらいべたべたして、持ちあげると、
なにかの拍子で興味なくすと、一気にはしごを下ろす。
ハードカバー専門の某直木賞作家が、あるとき、いきなりノベルスで出たことがあった。
その人は、かつて、「一流の人はノベルスなんかでは書かないで、ハードカバーでいかないと」
と、そこの編集者に言われたらしい。
なのに、旬が過ぎたと思われたのか、ノベルス書き下ろしということになり、
本人、かなりもやもやしたと、噂で聞いた。

463 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 10:51:09 ID:GiQPvgZR
×持ちあげると
○持ちあげて

意味不明な文になったので、訂正

464 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:03:41 ID:tUj9MuL4
生まれて初めてK談社に行った時は感動したけどなぁ

地下鉄を降りて、直通エスカレーターを上がって、受付けロビーにでると
急に世界が明るくなって、光に満ちていたなぁ

東京は夢にあふれてると思った
懐かしい……

465 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:05:42 ID:a7MB6nOP
編集者って、多数の作家抱えてたら仕方ないのかもしれないが
自分の言ったことをよく忘れるよな…と>>462見て思った

向こうから電話するって約束くらいならいいが
修正ポイントを指摘しといて後日まるっとそれ忘れて
前回と全然違う方向性の指示出すのとか、ホント勘弁して欲しい…
お前は言うだけだが、こっちの直す手間は違うんだよー
ていうか作風をどっちに持ってきたいのか、編集者自体が定めてない気がするわ

466 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:34:45 ID:LMRJR4Vd
>>462
その本のタイトル教えて。

467 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:56:54 ID:odFZqzL0
篠田節子か?

468 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 11:57:38 ID:O7QBhKAA
自分は大して売れてないけど、K社との関係は良好だし
嫌な思いをしたことがないので最近のスレの流れがピンと来ない。
売れっ子じゃないからこそピンと来ないのか。

469 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:01:12 ID:tj6Xr3mc
豚切りすまん、朱って何回ぐらい入れさせてもらえます?
俺は現在2社で仕事してるんだけど、1社はこんな感じ。

1.初稿脱稿、編集渡し
2.校正の書き込み入ったゲラが来る(ここで個人的に気になるところがあれば数行単位の加筆削除可)
3.編集に返送。
4.校正と編集のチェックが入った2ゲラが来る(時系列や齟齬有無確認。てにおはレベルの朱入れ以外は厳禁)
5.出版

もう1社は、1〜3までは同じ。4からが違う。
2ゲラでも表現変更や加筆したい部分があれば、させてもらえるし、
編集側もどんどん指摘してくる(初校ほどの大幅加筆修正はNGだけど)。
こっちとしては「もういいじゃん」と思うような細部でも、
編集側は印刷当日までギリギリ粘る。
印刷所?から最終提案の携帯をかけてくることもある。

ちなみに、初稿渡しから出版までのまでの期間は2社ともほぼ同じ、2ヶ月。
俺としては、適当なところで切り上げないと切りがないと思うんだが。

470 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:02:44 ID:tj6Xr3mc
補足だけど、
1社では完璧に近い原稿を出し、もう1社では粗の多い原稿を出してる、
ってわけじゃないと思う。

471 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:04:13 ID:tj6Xr3mc
>てにおは
てにをはの間違い、すまねえ。
俺のATOK、ここ最近おかしいわ・・・

472 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:06:56 ID:Yz1KbDZf
>>466

「推理小説常習犯」じゃないかな。
おれ、デビュー前にこの本を読み倒していたから、
出版社には特に憧憬も期待も抱いてなかったw
理不尽なことがあっても、「ああ、これは仕様だから」と流すことができたw

473 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:08:01 ID:Yz1KbDZf
>>468

そのうちにくるよ、手のひら返しw

474 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:08:54 ID:F3To/7fZ
>>471
いや、ATOKのせいにすんなよw

475 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:10:56 ID:mOBIYqWF
K社は、例の大赤字のせいで、
あからさまな作家リストラがはじまっている。
今までは、そんなに売れてない作家でもお情けで出版していたところがあるが、
かなりシビアになっている。
俺は、遠まわしに、切られたw
>>468も、今のうちに、保険かけとけ

476 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:11:53 ID:tj6Xr3mc
>>474
いや、おかしいんだよマジでw

○○編集部○○様 脱稿ご連絡  が、
○○偏執部○○貴様 脱肛ご連絡 になっちまったりさ

477 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:14:47 ID:mOBIYqWF
>>476

俺も、最近おかしい!
なんか、いやがせのように、
「こんな変な単語使わんだろう、普通」というマニアックな漢字が先に変換される。
どうしてなんだ?

478 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:15:22 ID:rSGBWivi
K談社だろうがK川書店だろうが、どこにでもおかしな編集はいる。
弱小出版でも「売れてる作家は嫌いだ」なんて個人的な逆恨みだか価値観だかで、
けっこう売れてる作家を追い出したバカ編集がいるぐらいだから。
追い出された作家本人からこの話を聞いた時は自分の耳を疑ったからねぇ。
大手でバカ編集と遭遇して追い出された場合は「大手だから」と思ってしまうだけで、
結局はどこでも変わらんと思う。

それと
>超大手なんで自分の身は安泰、どんなに作家を切っても痛くもかゆくもないという社風があるみたい。
これは意外と被害者妄想から来る作家側の味方だと思うよ。
以前大手の編集をやってた人と話したことがあるけど、
一度怒らせた作家には気まずいから声を変えられないし、
編集の中には当人から電話がかかってくると怖くて着信拒否にした人もいるんだとw
やつらは図体だけは大人だし大学も出てるけど、精神的にはお子様なだけらしいよw

479 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:21:12 ID:LMRJR4Vd
>>472
ありがとん

>>469
作品によってちがったりする……ので、校正か校閲の人がどれくらい執念があるかにもよるのかも
ぎりぎりまで粘って電話確認も、たまにあるよ

480 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:33:22 ID:tj6Xr3mc
>>479
レスどうも、なるほど個人差か。
1社では、タイトなスケジュール進行なのに必要以上に朱を入れるなと怒られた。
タイプミス以外の修正や変更を入れるような原稿しか書けないじゃダメだ、と。
これがデフォだと思い続けていたから、
基本OKと良いながらガンガンと修正案を出してくるもう1社のやりかたに驚いてしまった。
この行だけ「湿度」に違和感があるとか、
この部分の文体が緊張のリズムではなく緩慢のリズムになっているとか。

そこまで徹底チェックしてくれるってことは、
期待してくれてる証拠かと自惚れたこともあったけど、
いつまでも修正が入る原稿しか書けなんだから、
やっぱダメダメってことじゃんって凹んだりもする。

481 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:36:20 ID:tj6Xr3mc
>基本OKと良いながら

ああ、まただよ。
「言いながら」がこうなる。
ATOK、気を利かせすぎw

482 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:37:11 ID:LMRJR4Vd
>>480
>この行だけ「湿度」に違和感があるとか、
>この部分の文体が緊張のリズムではなく緩慢のリズムになっているとか。
さすがにそれははじめて聞いたw

同じ出版社とか、同じ編集の人とかに知り合いいないの?
自分のケースが特別なのかどうかは、作家側からはなかなかわからんのよね
それが往々にして不安と悪い噂の種になる

483 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:43:52 ID:tj6Xr3mc
>>482
編集の知り合いはいるけど、分野が全然違うんだよな。
それに他社の編集にはこういうことは聞けない。
2社としか仕事していないし、
社がジャンルが異なる編集同士でも横繋がりが強い感じだから、
ヘタすると「あいつはどこどこの編集のやりかたがおかしいと言っていた」と、
捻れた解釈で本人の耳に入る可能性があるし。

484 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:48:27 ID:bfsqpfZt
>以前大手の編集をやってた人と話したことがあるけど、
>一度怒らせた作家には気まずいから声を変えられないし、
>編集の中には当人から電話がかかってくると怖くて着信拒否にした人もいるんだとw
>やつらは図体だけは大人だし大学も出てるけど、精神的にはお子様なだけらしいよw
じゃあ切っても痛くも痒くもないわけじゃないけど、やっぱりどうでもいいと思っているんじゃない?
自分が怖い思いをしてまで縁をつなげたいとは思ってないわけなんでしょう

485 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 12:59:05 ID:rSGBWivi
>>484
大手でも編集部は落ちぶれれば解散があるし、そういう事態は経営陣から見れば痛い。
でも、平の正社員編集は会社さえ残ってれば自分は安泰だと思ってるから、
弱小出版社でもバカな行動を取る編集が出てくるんだと俺は解釈してる。

486 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:07:11 ID:tUj9MuL4
結局、サラリーマンは最強ですもんねぇ
あ、最強は公務員か

487 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:16:01 ID:zmNUEafd
サラリーマンだって、
一度怒らせた相手をつなぎとめるために、プライドかなぐり捨てて必死の思いをしている。
要するに、出版社・マスコミって、特権意識だけは高くて打たれ弱い人たちの集まりなんだろう。
自分は他人を攻撃するが、自分が攻撃されたらすぐに凹む。
つか、精神的に弱い人多いような気がする。
鬱病の人、大杉
俺の原稿、ずっと放置されていたんだが、
担当が鬱病で長期休暇をとっていただけだったw

488 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:21:53 ID:tUj9MuL4
>>487
あれ、もしかして書き方が悪かったのかな
全てのサラリーマンがそうと言うつもりはなかったんですよ
わたしも社会人経験者、しかも営業出身ですから

ただ、作家は自営業、自己責任
サラリーマンは長期休暇もとれる立場だってことが言いたかっただけです
気を悪くされたのでした謝ります

ごめんなさい

489 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:31:08 ID:iAXlXOLi
プライドかなぐり捨てて必死の思いをしたら給料がもらえるリーマンと、
プライドかなぐり捨てて必死の思いをしたところで売れなければ食えない作家では
身分が違う。

490 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:32:50 ID:zmNUEafd
>>488

いや、自分も書き方悪かった。
>>486に同意した上で、追加の書き込みでした。
すまそん

491 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:33:08 ID:HY2YW0rp
>480
自分BLなので参考になるかどうか分かりませんが

469にある4の段階で修正すると、その文字数単位でお金がかかると聞いた
だから最初のゲラの段階でちゃんと直してくれと言われている
それと、オペレーターの入力やチェックで時間がとられて進行が遅くなるとも
必要以上に朱を入れるなって出版社にはそんな事情があるのかも

492 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 13:39:38 ID:tUj9MuL4
>>490
あ、いえ。よかったぁ
後半で、もしかしたら?とも、思ったんですけど
ご丁寧にお返事ありがとうございます

493 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:03:58 ID:tj6Xr3mc
>>491
レス、どうも。なるほどそういう事情かも知れない!
思い当たる部分が多すぎる。
支払の時も、販促用の冊数は差し引くようになったし、
(初版5000冊だったら100冊前後)
見本本も1冊しかもらえなくなったし。
(以前は初刷直後にもらえた。5000部なら3冊ほど)

相手のコストのことをちっとも考えずに、
自分の作品のことばかり考えていた。
なんだか悪いことをしたかも。

494 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:12:28 ID:LMRJR4Vd
>>491
>469にある4の段階で修正すると、その文字数単位でお金がかかると聞いた
これ知らなかった
勉強になるわー

495 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 14:24:37 ID:G3gGNndg
>>494
自分も知らなかった
経費とか言われてないからな…
平気で何度もバイク便でゲラが来たりするし

496 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 15:12:01 ID:tj6Xr3mc
俺も勉強になった。

スレ違いかも知れないが、なんかいろいろ考えさせられた記事
既読だったらすまん

デビュー13年間いまだに売れない漫画家
ttp://getnews.jp/archives/24026

497 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 15:14:16 ID:bhejw1ZH
連載持っててオファーがあるだけで売れてるって。
単行本の出ない漫画家が何人いると思ってるんだ。

498 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 20:54:50 ID:klJEUOd9
ν速の漫画家さんのスレ見てて思ったんだけど

世の中の人って漫画家とか小説家が資料買ったりしても
それは、

必要経費で落ちる=手元にその分のお金が戻ってくる

とか、思ってるんだナーとびっくりした。

サラリーマンの営業のひとなんかが、飲み食いして
「経費で落とすからいいよいいよ」
とかいうのと、ごっちゃになってるんだろうか。



499 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:00:09 ID:LMRJR4Vd
>>498
ああ、あるかもしれん
世間的にゃあ経費っつったら「会社の経費」だからな

500 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:02:27 ID:NnT3DPtc
>>499
それはあると思う
で、ν速民にいる多くのサラリーマンも会社の経費で飲み食いしたことあるだろうから
同じだと誤解して語ってるのかと

501 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:08:59 ID:LMRJR4Vd
ていうか確定申告したことあるやつが少数派だろうな
経費でなにが得するのか、仕組みそのものを知らないだろう
俺もずっとフリーターだったし、この商売始めるまでそんなの知らなかった

502 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 21:42:16 ID:I921S8NI
天引きされた税金を、いかにして取り戻すかってだけだよな。
経費として使った金自体は帰ってこない。

503 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:02:40 ID:rSGBWivi
収入にもよるけど、経費ってヤツは実質1〜2割引で買えるって程度の意味しかないんだよな。
あとテレビ出演や作品の映像化がない作家=売れてない作家という感覚も好きになれない。
上に出た作家さんを取材した記者は、そういう感覚で記事を書いたんだろうなあ。

504 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 22:50:00 ID:nTq7DVpS
あの
編集さん資料買ってくれないの


505 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:06:22 ID:rYwuZ4fw
えっ!!!????

506 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:07:40 ID:Lo5HnB35
>>504
よほど高価なもので、進行中の企画限定使用なら買ってもらうが
それ以外なら基本的には自前で買う方針

フリーランスだから当然ですけど何か?

507 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:22:33 ID:nTq7DVpS
いえ
書いたこと以上の質問は無いです

508 :この名無しがすごい!:2009/08/04(火) 23:36:55 ID:wlurlPUK
>>496
それはネタだよな。ガジェットだし。記者もある程度わかってて書いてるんだよ。
貧乏生活ならフリーライターなんて、もっと悲惨な奴が多いし(漫画家もそうだけど)。
この程度の方が世間的にはわかりやすい「売れてない漫画家」なんだろうな。
そういえば昔、某ビンボー自慢番組に、知り合いの作家がオファー来て、
演出でかなりベタな貧乏作家像を押しつけられて、その上で出るかどうか交渉されたらしい。
知名度上げるために道化になるかで悩んだみたいだけど、最終的に断ったようだ。



509 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 02:53:27 ID:1WWCiIpF
あの手の番組は演技力が必要だからなあ

510 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 04:00:43 ID:ZXgvlBmq
昼の二時までにあと一万五千字かかないと。
まにあうだろうか

511 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 05:54:35 ID:Hg0nUpnQ
きみなら出来るんじゃないか。
私には無理だが。

512 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 06:02:35 ID:1WWCiIpF
締め切りが近づくのは怖くない。怖いのは遠ざかっていくようになってからだ。

513 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 09:31:21 ID:vax2ww0x
名言すぐるw

514 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 11:05:05 ID:4aAJSqKS
経費なあ。ちょっとネットで新しい試みの作品やることになって
運良く別予算が出るというので、気合い入れて、予算内でいろいろ取材とかやったら
今になって急に出版化の雲行きが怪しくなってきた。
連載費はもらえるけど、別予算は立て替え。
万が一、出版化印税と別予算が出ないなら、ほとんど赤字。
まあ、最終的になんとかしてくれると思うけど、ちょっと不安。
もしも担当さんが見ていたら、本当に頼みますよ!と言いたい。

515 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 11:40:35 ID:E2vNqsNF
東方神起のギャラ事情をニュースで知って、
俺は文句を言っちゃダメだと反省した。
出版直前に10パーから8パーに変えられるぐらいなんだ。
5万部超えないと印税なし&原稿料のみぐらいなんだ。
代理で取材頼みます、必要経費は立て替えでお願いします、
請求書と引き替えに精算しますと言われて請求書を出したら、
航空料金から悉く消費税を差し引かれたぐらい何だ。

516 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 11:47:51 ID:hB2iMrbL
唯一の憩いの場で、半島ネタ止めてよ。お願いします。

517 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 12:55:02 ID:vax2ww0x
韓国のミュージシャンの話を出しただけで「半島ネタ」
おまえは自分の憩いの場とやらを過剰反応で勝手に潰してるだけだよ
肩の力を抜けばいい

歌唱印税の話を聞くと泣けてくるよな
猿岩石の有吉がミリオンシングルで1000万って言ってたけど、ミリオンだぜミリオン
藤井フミヤの稼ぎの何分の一なんだよと
ちがう業態の稼ぎと比較したってなんの意味もないのはわかってるが

518 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:06:47 ID:4aAJSqKS
作家は著作権で有利だから恵まれているよ、そういう意味じゃ。
映画監督なんて今も作品の著作権はないしね。
「呪○」の監督なんて全部一人で考えたのに権利関係はほとんどない。全部Pに持ってかれた。
ガ○ダムの総監督にしても、原作は30万円の買い取りだからね。

519 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:13:22 ID:YQcmTO91
>>518
煽りじゃなくて素朴な疑問なんだけどね、
そういう伏せ字をする趣旨ってなに? 
「呪○」はまだしも、ガ○ダムって。
ガンダムって書いても同じだと思うけど。

 もちろん出版物に関しての質問じゃないよ。
 2ちゃんのレスでの伏せ字ね。

520 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:21:28 ID:4aAJSqKS
>>519
別に深い意味はないよ。
単に固有名詞をさらすことが本意じゃないから、習慣でそうしてるだけ。
どこから厨がわくかわからんし、基準も人それぞれだから、
誰でもわかる場合でも伏せ字を使ってる。

521 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:24:16 ID:YQcmTO91
>>520
習慣か。なるほど。
ありがとう。
確かにこないだエヴァ厨が暴れてたしね。
いい習慣だね。

522 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:33:33 ID:vax2ww0x
意味があるとしたら検索よけか

523 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:49:21 ID:JJZgFMO1
>>517

でも、ここで唐突に
東方なんちゃらの話題が出ると、ちょっと雰囲気がアレになるw
いろんな人が沸いてきそうで
前の江ヴぁのように、変な流れになるといやんなんで。

524 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 13:57:28 ID:kE5km/uJ
噂できいたんだけど、
韓国で本が翻訳出版されるなど韓国と縁ができると、
その作家はとたんに売れなくなるって、……本当なのか?
それとも、都市伝説なのか。
まあ、おれんとこにはそんな話は来てないんで、どうでもいいんだが
(それ以前に、売れてないしw)

525 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:06:58 ID:1WWCiIpF
ガンダム・東方・なのは・typemoon・特亜・信仰・支持政党・中日ドラゴンズの順位などの話題は
荒れる元となることが知られている。

526 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:18:10 ID:qtFl/G/c
>>524
俺も売れてない方だけど、韓国で何冊か翻訳されてる。
って言うかさ、わずか人口4割の韓国の方が売れてるって、どうなってんの、俺?
ただ、まだ印税が支払われてないんで、いくらになるか知らんけどw

527 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:25:45 ID:vax2ww0x
>>524
まさかちょっとでも本気にしてるのか
村上春樹とか宮部みゆきとか韓国で出まくってるの知らないの?
ていうか、ネタフリだよね?
べつのネタにしようよ、あんまり面白くないから

528 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:30:03 ID:yIRnVMF/
>>527

まあ、例の法則とかいうやつの、拡大版だろうな。
ただ、今ウォンはかなり不安な状態だから
(デフォルトも噂されている)
印税未支払など、いろんなトラブルは続出かも


529 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:37:49 ID:1WWCiIpF
未払いというより超安い。部数少ないし印税率低いうえに、それを出版社と分け分け。
ぶっちゃけその本の日本での印税が100万円なら、
韓国語版出したら100万ウォンくらいしか入ってこない。

530 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:41:23 ID:Hd8g9c+Q
>>529

……えっと、1万円ってこと?

まあ、お隣の国は、今、なんやかんやと大騒ぎだから、
振込はあまり期待しないほうがいいかも
宣伝してもらったぐらいの、広い気持ちでw

531 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:55:11 ID:+oi4f64V
編集の選民意識がつらい。
エリートを鼻にかけるくらいなら、大手入社はほんとだからまだいいけど
出版社には変人が多いってことを自慢してくる編集が痛くてもやもやする。
「そんなつもりないんだけど、私たちってよく変わってるって言われるの」
みたいなノリで、女子中学生のようなこと言って鼻ふくらませてるのがオッサンって。
痛さは変わってるけど、人間のスペックはどこも平凡ですとも言えないし

532 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 14:55:14 ID:1WWCiIpF
いまなら77,694円。

533 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:00:47 ID:vax2ww0x
海外版権はだいたい7.8万になるな
韓国も台湾も市場規模が小さいからしょうがないけど
英訳されてちゃんと世界流通したら桁が三つ四つちがうんだろうなあ

534 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 15:05:05 ID:XsKIQM22
俺、韓国出版で2万に届かなかった

535 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 16:56:20 ID:DAeMwq2j
俺が商業の息抜きに書いてるエロ同人小説より儲からないのか……

536 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:00:08 ID:JQaJYys+
ここにいる俺らは日本で出版されてる韓国作家の本、たとえばルーンの剣やドラゴンラージャよりは
遥かに売れてないわけで。現実って厳しいな。


537 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:00:57 ID:Pw4x3t27
そんなんシラネ
ラノベか?

538 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:05:17 ID:DjRrR6LR
10冊出してせいぜい累計100万行くかいかないかのもんでしょwルーンの剣とかドラゴンなんたらって。東方神起くらい売れたら認めざるを得ないが。

539 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:19:27 ID:LDlGG/qM
東方なんちゃらの話題が出ると韓国ネタになってウザくなるってことだけは良く分かる流れだった

540 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:38:21 ID:DjRrR6LR
ウブカタみたいな在日が張り付いてるのかな?いくら半島作家が売れても、俺は絶対認めんよ。すまんなw

541 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 17:44:00 ID:vax2ww0x
ノートPCの下に敷いて放熱よくする、すのこがあるじゃん
あれ使ったことある人いない?
夏になるとやっぱり熱が気になる

542 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 18:06:42 ID:4aAJSqKS
放熱するファンのプレートなら使っている。
去年の夏場に極端にパソコンの反応が鈍くなったので。
それなりに効果があったようにも思えるけど、気のせいかも。でも今も使っている。


543 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 18:14:28 ID:vax2ww0x
ttp://www.ichibankanshop.jp/shopdetail/012035000123/order/
こういうやつ?
けっこうよさそうだけど悩む

544 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 18:41:58 ID:4aAJSqKS
そうそう。ただ、自分のはもっと安かった。↓な感じ。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/B000G1T720/ref=ox_ya_oh_product

545 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 19:04:34 ID:hlMdHVpL
担当と連絡取れなくなってどれくらい経ったか…

546 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 19:18:22 ID:i2KCiZAs
>>545
俺もだ。
待っていたこの数ヶ月を返せと言いたい。
もう諦めて営業作品書いている。

やっぱ取引先は三社くらい欲しいな。

547 :この名無しがすごい!:2009/08/05(水) 21:05:23 ID:aD83+1l/
>>541
極端な話、少し厚めの鉄板でもOK
ファンの音もしないし、十分な放熱効果もある
それですのこような形していればパーフェクト

548 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 00:14:44 ID:XGA8dYDZ
つーかスチールデスクにすればノーパソの熱なんて籠らねーよ

549 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 01:54:01 ID:kNr2nSwC
いつまでたってもブラインドタッチができない。
誤字変換したあと直すのがいらつく。
話す速度で打てれば絶対に倍は執筆速度が上がるのに〜。

みなさんは結構タイピング余裕ですか?

550 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 02:15:57 ID:s2bOQas7
タイピング速度ってそんなに重要かね
考える速度がめちゃくちゃ速ければタイピング速度勝負になるかもしれんが
そのレベルになると手書きが最速とかなんとか聞いたことがある

551 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 02:35:04 ID:QJrCA7Fc
順調な仕事が入ってたら余裕

552 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 02:39:25 ID:kNr2nSwC
>>550
自分は考えとか会話文とかが、あふれるように一気にでてくるので
さっさと打たないと消えてしまうんです
気がそれるともう頭の中の映像も消えてしまうんです

波がひどくて、こないときはまったく書けないので困っています
そういう場合は、ある程度やっつけで書きますけど、そうすると結果が良くないです

もしかして、ちょっと特殊ですか?

553 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 02:44:31 ID:kNr2nSwC
何度もすいません
手書きも一時期併用していたんですけど、結局打ち直したりして
時間がかかってしまいました

これはもっと売れたらタイピング専用の美人秘書をつけないといけないかもしれませんw

554 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:01:33 ID:YB5WA0la
ブラインドタッチ……って書くと怒られるんだっけ?

タッチタイピングは、ほぼ思考と同じスピードで打てる。
つか、そう出来るよう訓練した。
少しでも執筆スピード上げたかったからね。

555 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:06:36 ID:M9t+SQ1c
考えるスピードに対応できるのは、個人的には手書きしかないなあ。
552に近いかもしれないけど、俺もあふれるイメージが消える前にとにかく文字で書き留めたいので。
手書きで思うまま、とにかく勢いとリズムで書き殴ってる(漢字忘れてもひらがなで書くし、誰も読めない文字になることも)。
ただワープロが遅いから、結局、打ち直しで時間を食って、トータルはとんとん。
まあ、でも頭のイメージのまま文字化できるから、個人的にはワープロよりしっくりきている。

556 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:22:32 ID:ttRL/v5G
いいセリフとかが出て来るのは大抵PCに向かってない時だからなぁw

557 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:24:52 ID:YB5WA0la
必要とされるかどうか分からないけど、
俺がやったタッチタイピングを覚える時の訓練方法。

1)あいうえお(aiueo)の位置を身体で覚えるまで打ち続ける。
最初は見ながらでも構わないんだけど、
徐々に見る回数を減らしながら繰り返す。

2)あいうえお(aiueo)と同じように、
他のか行、さ行、た行……も同じように繰り返し打つ。

3)自分が手書きで書いた文章を写す。
(ATOKに自分の文章のクセを覚えさせるって、もう一つの側面もあるw)

4)映画、ドラマ、アニメ、何でもいいけどワンシーンのセリフを書き出してみる。
(DVDプレイヤーに繰り返し再生みたいな機能がないと難しいけど)

5)適当な邦楽の曲の歌詞を聴きながら書き出してみる。
速いテンポの曲だと何も出来ないから、
スローバラードで滑舌のはっきりしている分かりやすい楽曲からスタートがお勧め。

だいたいこんな感じで5)まで来る頃には、
思考と同じスピードでタッチタイプが出来るようになっていた。

558 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:32:22 ID:343Ycbzl
俺がやったタッチタイプの練習法

タイピング・オブ・ザ・デッドをクリアする
意外に有効だった

ま、考えるのが遅いから、仕事にタッチタイプの速度が必要になることは
まずないんだけどね

559 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 03:53:02 ID:dEfIFp0l
タッチタイピングは一日一時間くらいやれば、三日ですらすら打てるようになるよ。
以下その方法。

1.キーボードの位置図を、紙に手書きで書き写す。ちょっと歪んでて手作り感ありありなほど良し。
ホームポジションから、どの指でどのキーを打つかも決めといて、色分けしといたりするといいよ。

2.その図を横に置いて見ながら、適当な英語の文章(意味のないものでもいい)を打ちまくる。
↑この時、 絶 対 に キーボードを見ないこと。図を見ながら手探りでキーを探し当てるべし。

これだけでおk。和文タイプがやりたい人は、適当な日本語の文章でこれをやる。ただしアルファベットよりちょと時間かかるよ。

以下科学的? な説明。
人間の脳って、つねに五感からくる膨大な情報を取捨選択していて、
その優先度は視覚がNO.1なんだそうな。

視覚>>>>>触覚なんで、キーボードを見ちゃうと脳内の回路も視覚を優先した、確実だけど回りくどいものになっちゃうんだそうな。
キーボードを見る→書いてある文字を読んで理解する→文字を探す→見つけた!→打つ
みたいな。

タッチタイプの場合、根本的に違う。やってる人なら経験的に理解できると思うが。
それぞれの指が、それぞれの文字と直結してる感じ。文字を思い浮かべた瞬間、もう指が動いてる。
そういう回路を脳内に作るために最適なのが、上記の作業らしいよ。
携帯のメールも打てない親父(50代)も、余裕でできるようになってたし。

視覚に頼っているかぎり、いつまでたっても触覚=キーボード、と直結する脳の回路が形成されないんだそうな。

なんかうまく説明できなくてごめんね。
試してみるといいよ。超おすすめだよ。

560 :細く:2009/08/06(木) 04:00:33 ID:dEfIFp0l
↑あ、もちろん慣れてきたら、なるべく位置図は見ないでやってね。
どの指でどのキーを打つかは、ぐぐってみれば正統派で綺麗な打ち方が見つかるかも。
もしくは一番安いタイピング本を買ってくるとか。

561 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 04:00:37 ID:s2bOQas7
このスレはたまにえらい勉強になるな
>ちょっと歪んでて手作り感ありありなほど良し。
これもなんか科学的な理由があるの?
視覚情報が曖昧な方がいいとか?

562 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 04:21:10 ID:dEfIFp0l
>>561
ご明察。もろにコピーした図はNGで、手書きじゃないとダメらしい。
あまりにキーボードそのものだと、視覚に頼ってるのと同じことになるらしいよ。

親父は定規使って丁寧に書いてたけど、問題なかったみたいだw
最低限、手書きならいいってことなのかな?
そのへんどこまでOKなのかはよくわからん、ごめんw

563 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 06:54:38 ID:bLwCPbZI
おもしろいな…
キーボードは見ちゃ駄目だけど、自分で書いた図は見ていいんだ…
暗記物の勉強は音読しながら紙に書け、っていうのと同じ理屈かな?

まあ自分は栗本薫や西尾維新みたいに
考えた言葉がそのまま文章になるような才能はないから、
タイピングが早くてもあんまり意味ないけどな…

564 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 07:28:04 ID:OoKVKfbz
初めて仕事した版元から見本が来た。
俺の書いていない形容詞や補足説明文が、
約30箇所、加筆されてた。
しかもキメの一言として書いた一文が削除されてたw
奥付のマルシーは俺の名前になってるけど、
こんな文章の責任、俺は持てないorz
こういう補足を入れてはどうですかとか、
せめて事前に確認してほしかった。

565 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 07:33:35 ID:xGhXq5Ol
勝手に文章変える編集って最低だわ。
一箇所でも腹立った。

566 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 07:51:06 ID:PS2Bkql6
むしろ普通の編集だろう。
特に若いヤツ

567 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 08:16:40 ID:OoKVKfbz
>>565
分かってくれて嬉しいよw
勝手にやられたのが腹立つんだわ。

>>566
二十代後半かな。
「犬が鳴いた」→「犬がワンワンと鳴いた」
みたいな変更のオンパレード。
これぐらい書かないと読者が理解できないからだとさ。
難解表現ならまだしも、読者はそんなに馬鹿じゃないぞ。

568 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 09:11:54 ID:YQ9ouLax
いや、馬鹿だと思うよ
正しくは「その程度の馬鹿が読者に想定されているのでそこに合わせた」んだろうけど

569 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 09:22:30 ID:OoKVKfbz
>>568
編集に陰でそうやって馬鹿にされまくってるとも知らずに、
読者はせっせと買い続けるわけだよな。
まあ、馬鹿にされてるのは俺も同じだけどなw
そうじゃなけりゃ、あんな勝手な大量無断変更はされねえ。
いくらなんでも「犬が鳴いた。「ワン」。」みたいな補足はありえねえw

570 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 09:27:36 ID:SCsF/AsB
無断で編集が直すなんてことあるのか!
うちがメインで取引してるところは、それはやっちゃいかんと
契約書に書いてある。
おかげですごく細かいところまで、変えたいときは連絡してくる。
ありがたいことなんだな……。

571 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 10:32:11 ID:XGA8dYDZ
>>567
そこに鳴き方をあえて書かないことによって読者の想像力を喚起させようってのはかまわないんだけど
(いやそもそもそんな意図すらない気もするけど)
ワンワンとキャンキャンとクゥンクゥンじゃ話の筋が違うじゃねーか
澄んだ声でワンと一声鳴いたのかワンワンワンワンと知性を感じさせない鳴き方をしたのかで違うじゃねーか
これは読者が馬鹿か否かという問題じゃなくて
筆者や編集者の頭の中にある情景は文字に書き出されない限り読者には伝達されないんだよ

572 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 10:56:56 ID:s2bOQas7
>>570
普通、契約書に明記するね(取引先全社の契約書に書いてあった)
というか著作者人格権の侵害だから、版元が最も気を遣うところのはずなのに

>>571
釣りはよそでやってください

たとえ話を元に得意げに説教とかって池沼すぎる
あとこの話の問題点は「勝手に変えたこと」だろ
変更点が正しいか正しくないかの問題じゃねえよ
(そんなのモノを読んでない俺らが判断できるわけがない)

573 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:12:49 ID:VxCj1PTK
>564 編集個人による。俺もある担当さんとの仕事の時は
著者校の作業は「編集が勝手に改変した原稿を元に戻す」
のが仕事だった。
編集によっては、原稿は「自分が作家に書かせた自分のもの」
という認識の人がいる。

574 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:17:01 ID:Ck6D5hxr
お中元持ってきました。

         (⌒,,⌒)〜っ
        (⌒,_, ,⌒て ,,_,)
         ! ノ U。`yヘ_,、_ノ !
        し|~〜〜 。 ヘ⌒iヽフ
            |! ゚o 。.゚(・ω|・ ) びーるきたよー
           |! 。o゚ ⊂ ゚ とノ
          |i 。゚ ゚ o .゚|.。|. |
         |i、..゜。。゚ ゚し|'J
.           |,,._二二二_,!
       。゚o

575 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:17:31 ID:XGA8dYDZ
別にいいじゃんたとえ話にたとえ話で返しても
そんなにきちんとした反応を求めてないからきちんとした情報を書かなかったんだろ
せっかくだからもっと言ってやるよ
読者を馬鹿にしてるんじゃねーよ
読者に文字を通してでしか思いを伝えられない職業のくせにそれを尽くさないお前を馬鹿にしてるんだよ
何度口で言っても何度無断で追記する禁じ手を使っても気づかねーで読者を馬鹿にしてるとかズレた認識してるから呆れてるんだよ

576 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:19:35 ID:xGhXq5Ol
無断で追記するような編集は、別に「禁じ手」だなんて思っちゃいないよ。
意識が低いだけ。

577 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:20:27 ID:Ck6D5hxr
ただ、みんなで仲良くしたいだけなのに……
ずっと家に缶詰だから……
        /                    \
        /                       ヽ
      /                         `、
    //        /  ',                  ',
    //  ,'     /,'  ,' . ',  ',     ヽ       ',   ,ィ
   ,'/ ,' i       ,' i  ,' .i l l',  ',. ',      ',     \.i /::l
   ,' i  i l  l l .l l .l  ,イ l l .l ',  ',. ',      i    ` ‐ 、l:::::::」
   l l.  l l  l l l l ,'l l l l l', l '., ', '.,  ', l      l-‐ー、
   !il.  l l  l l l l i lヽ! l.l l ', ', ヽ、ヽ/,  ', l   _,、-´iヽ、::::::\
   l! l  l l  l l l lrー-\',!', l ヽ、 , -‐ 、 ヽ i l     / i  ̄ ̄
   l. l l l  l l l ll  ,ィ、ヽ ',l、__,-'´   ヽ l\/`ヽ  ,.イ  l 
    ! ', l l. l l l, ll  lヽイi  ヽ  「',ヽ    !l  l  // l   l
      ヽl l', l l ',!,ー、';::::::l    l::::::イ    l  l ノ'´   l   l
      \ヽ ', ', ト-`‐-' ...::::::.:....L::::ノく⌒) l .l_     l   ',
       /  \ヽlヽ、  丶       / .l l::ヽ、_   ',   '.,
      /   l  l  ` ‐、  _   , -'´   l /:::::l  l`‐- 、    ヽ
     /    l  l    「 ` ‐-‐ 'ヽ  ,-'"´ !':::::::l  L   ` ‐、   \
    /     /l l   ,-'´>  l:::lー''´::::::::ノ:::::/  /   /  ヽ   \
   /     / l l  /   `‐プ ヽ:::::::::::::::::::/  l ̄   /     ',     \

578 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:23:12 ID:xGhXq5Ol
>>574
ありがと。いただくよ。
つ旦

579 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 11:39:51 ID:OoKVKfbz
>>570
>>572
この社の契約書は未読だから分からない。
他社(といっても2社だけ)は俺もそんな感じ。
括弧や句読点レベルでも、
後々のトラブル回避のために確認してくる。

>>573
それで結局、最終的にどうなったか知りたいw
改変を戻して、また改変されたりはしなかったか?

>>571=575
この時期はいろんな意味で熱くていいなあ、ワンワンw

>>574
俺もいただくぜ

580 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:05:03 ID:G+D2ViBQ
>>570
たとえ誤字の校正であっても、著作権法には勝手に直してはいけないと明記されてる。
でも、大手の中には勝手にやってしまう編集がいるんだよなあ。
キャラ名が勝手に直されて「そのフルネームのキャラは別作品だから!」の経験があるし、
登場人物に間違ったことを言わせたのに直されて、その後の展開が意味不明……なんて経験がある。
あれほど勝手に直すな、小さな親切余計なお世話だと思ったことはない。

あと小説ではないけど、マンガで作者が「完」と打ったのに、
編集が勝手に「第一部完」に直したためにグダグダになった作品があったなあ。

581 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:08:53 ID:s2bOQas7
なんかすごい大物が、「自分の出世作は編集が勝手に色々変えた」みたいに告発してたのなかったっけ
日本じゃなかったかな

582 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:19:20 ID:wve9DcKr
平井和正だな。
「800か所も『改竄』された」と、早川から全版権を引き上げた。


583 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:33:02 ID:3tsMMGsk
角川だろ

584 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:39:53 ID:s2bOQas7
あー、平井和正だったか
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%AC%E3%82%A4#.E3.80.8E.E7.8B.BC.E7.94.B7.E3.81.A0.E3.82.88.E3.80.8F.E6.94.B9.E7.AB.84.E4.BA.8B.E4.BB.B6
そして早川でも角川でもないなw

585 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 12:48:04 ID:wve9DcKr
基本的にかかわったすべての出版社と絶交しているからなw

586 :573:2009/08/06(木) 12:59:38 ID:VxCj1PTK
元に戻して、どうしてここにこの文章や台詞が必要なのか、
なぜこうでなければいけないのか、を懇切丁寧に説明して
それでようやく自分の文章そのままで刊行に至る。
ちなみに準大手だったが、出版契約書はなかった。

587 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 14:11:09 ID:3tsMMGsk
>>584
いいから地球樹の女神で検索してみれ
あんたの引用したのは版権引き上げまで行ってない

588 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:40:50 ID:s2bOQas7
ほんとだ。そっちでもやられてたのね。
でもwikipediaレベルの記述だと、なんでここまで出版社との関係が悪化したのかわからんね。

589 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 15:58:26 ID:oA6vSPew
>>588
>1996年『地球樹の女神』は徳間書店から新書判での再刊行準備が行われていたが、
>平井和正は出版社の用語規制によるチェックを言葉狩りと非難し、
>徳間書店からの出版を拒否する。

俺の担当さんがいうには、1990年代が一番言葉狩りが厳しかったらしいね

それでも、はじめてゲラが来た時(21世紀にはいっている)、
自分はどんだけ差別主義者なんだよ!?ってくらい
差別語チェックがきていたのを思い出した



590 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:06:43 ID:/3QN67qO
>>549
遅レスだけどタッチタイピングは文字入力速度より
眼球運動や首や肩や腰に間接的にやさしいって効用があるよ
速く打てなくても長時間タイプするときの身体の疲労度が違ってくる

みんな眼の疲れや肩こりや腰痛や頭痛に悩まされたりするでしょ?
タッチタイピングやればそれらの症状のどれかは良くなってくると思うよ


591 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:11:49 ID:0FPPeHfL
>>590
それは信じられない
タッチタイピングができる前も後も自分は、肩凝りや眼精疲労、腰痛とは長い友達だ

592 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:54:19 ID:1X8UU2Ow
もちろん全部よくなるわけじゃないよ

キーボードはPCデスクとは
別に上下稼動できる台に置いて前腕の傾きを調整するべきだし
椅子も座面くらいは考えたほうがいい

そんなに慢性的な症状があるのなら
他のことを先に改善しなきゃ

それにタッチタイピングが
あなたの症状を悪化させてないなら
それで充分タッチタイピングの効果は悪いものじゃないでそ

593 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 19:56:53 ID:M9t+SQ1c
手書き中心にしたら、肩こり、眼精疲労はかなり軽減されたな。
腰痛は疲れたら机から離れて、立ったり、歩きながらメモに書いたりしてるから関係なし。
当たり前だが、腱鞘炎はひどくなりつつあるw

594 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 20:08:13 ID:1X8UU2Ow
腱鞘炎は辛いね……

あと手元見ないなら眼をつぶってもある程度打てるよね
眼が疲れたときに眼をつぶってゆっくり打つのもおすすめできるよ
どうしても無理なら立ったり横になって休憩するのが一番だけど

595 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 20:08:19 ID:G1kX7lJe
やはりこれを買うべきじゃないかな
http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkbpro2/nokeytop.html

自分はヘタレなので買ってもペンで書き込んでいそうだw

596 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 20:12:32 ID:QJrCA7Fc
HHKは使いにくいよ。方向キーもファンクションキーもないし。

597 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:20:22 ID:ooJbugqo
アンメルツヨコヨコで頑張ってます

598 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 21:55:42 ID:47xJpWlj
アーロンチェア使っている人いる?
あれで腰痛、肩こり、眼精疲労が軽減されるなら、
一度使ってみたいんだが

599 :この名無しがすごい!:2009/08/06(木) 23:50:27 ID:NgLl28Wf
アーロンチェア使ってるよ

ちょっと前傾するので、太ももの裏に座面の縁が食い込んで痛い
まあ普通の適当なイスよりはかなりマシだと思う
でも、これでなきゃ! とまでは思わない

正面を向いて、パソコンでパチパチ打つ体勢ではあまり効果が出ないのかも?
ペンで机に置いた紙に書く体勢だと、かなり効果高い気はする

600 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 02:14:32 ID:N1Lit6oT
俺もアーロン。

整体で聞いた話なんだけど、
肩こり、頭の鈍痛等々の原因は、
座る姿勢の悪さも大きく影響しているんだと。
で、床に対して足は垂直、
膝は90度、腰も90度で、
腰ではなく、お尻で座るように、
お腹を軽く引っ込めて、胸を楽に張るような姿勢が、
座っている時に、最も良い、と言われた。
その姿勢が楽にとれるのがアーロンなんだよな。

お陰で、肩こりがだいぶ楽になった。

ただ、イスは合う、合わないがあるから、
ショールームで座り比べて納得行くモノを選ぶことをお勧めする。
(高ければ良いわけでもないしなー)

601 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 02:19:21 ID:nQwOJqhL
最近の座り仕事人の流行的にはアーロンよりコンテッサみたいだが
どのみち高いのは同じ

602 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 07:42:39 ID:WpBtVZsb
知ってる漫画家さんは膝で支える変な椅子つかってた
これがいいんだよーって

603 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:02:31 ID:GjwJjasx
おはよー、アーロンチェアについて教えてくれた人、ありがとう
そうか、パソコンじゃあまり意味がないんだな
自分はプロットを練るときはノートで、執筆はパソコンを使っている
両肘ついて本を読んでるときは、結構平気なんだけど、
パソコンだと肘で支えられない分だけ、首と肩への負担が半端じゃないね

604 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:06:27 ID:wcbb0nrz
>>602
それたぶん昔買ったよ。腰の負担が減って、姿勢が良くなるって。
でも使うとすげー体力いるんだ。その体勢で座り続けるのに。
体にはよいんだけど、全然集中できないw今はベランダに放置している。あれで仕事できる人は尊敬できるよ。

605 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:24:51 ID:E8jYyyO7
>>602
それって背もたれ無いやつじゃないですか?
おれも一時期使ったけど、腹筋と背筋が弱いので座ってられなかった(汗)

606 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:33:15 ID:nuV2TYQr
ttp://www.malsyo.co.jp/balans_5040.html
こういうやつだよね?
親父が使ってたなあ

607 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:39:09 ID:WpBtVZsb
それそれ

608 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 08:57:19 ID:vBVdacc4
俺も膝の椅子はすぐに使わなくなって、リサイクルショップに持って行った

609 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 09:16:51 ID:4SsOSyID
膝の椅子使わなくても、パイプ椅子の前後を逆にして座って、
足をパイプに引っかけて、膝の椅子と同じような姿勢にすれば
それでいいんだって整体の先生が言ってたよ。
自分は床生活なので、正座椅子だ。これはこれで姿勢はよくなる。

610 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 09:23:09 ID:vBVdacc4
>>609
正座椅子もよくないとどこかで読んだぞ
尻の面積よりも大きい椅子に座らないといけないんだと

でも床生活はいいかもな

611 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 09:24:04 ID:nuV2TYQr
理屈はわかるけどパイプだと細すぎてすねが痛いだろう

長時間同じ姿勢でいることがないので、椅子はあんまり気にしないかな
1ページ書いたら部屋をうろうろしちゃう

612 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 09:34:21 ID:wcbb0nrz
>>609
たしかに実際使った感じでは、筋肉の使い方は同じ。ほとんど運動器具のようだった。
こんな代物に高い銭払った俺は間抜けだよ

613 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 09:55:35 ID:MVndDZEr
おれアーロン。
前はちょくちょく腰痛に苦しんでたけど、代えてから腰の痛みはなくなったよ。
アーロン含めて高価なイスは、腰にはいいんだってさ。

614 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 11:23:20 ID:QSpAMY+g
夏バテなせいか書いてるとひたすら眠くなる
てか気がついたら寝てる。昼でも夜でも画面が謎の
sssssssssで埋まってるw
良い夏バテ対策ないですか?(エアコンつけてるのに……)

615 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 11:54:37 ID:MVndDZEr
>>614
エアコンつけないで扇風機で過ごす。
しかし今年は涼しいね。

616 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 12:02:39 ID:240rUDiV
立ってPC打つのが最強の予感

617 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 12:44:35 ID:wcbb0nrz
>>614
夏バテ防止には、エアコンのない場所で適度に運動とかして汗を流すことも必要かと。
まあ、どうしてもエアコン生活中心なら、風呂入ったりとか、温かい飲み物をまめに取るのもオススメ。
エアコンや冷たい物ばかりだとかえって夏バテというかだるくなって調子を落とすよ。

618 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 13:10:39 ID:+E9+1pcp
お前らの仲間が粘着してんだけど、いい加減にしとけよ。


【レス抽出】
対象スレ:【ラノベ】自作を晒して感想をもらうスレ・議論スレ3
ID:E8jYyyO7


630 名前:セミプロ ◆MlAMAP/ChkJN [sage] 投稿日:2009/08/07(金) 08:59:21 ID:E8jYyyO7
>>620>>625
ここで熱く語っても、こっちは何も得られないよ
時間を失うだけだ
おれは学習したぞw


636 名前:セミプロ ◆MlAMAP/ChkJN [sage] 投稿日:2009/08/07(金) 11:12:50 ID:E8jYyyO7
うはー
頭の悪さ全開だな
ニートども




抽出レス数:2

619 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 13:50:24 ID:nuV2TYQr
>>614
エアコン中は必ず靴下はくとか
些細なことだけどけっこう響く

620 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:02:59 ID:t9l08o/+
最近なんもしてねーのにいつも眠いのはエアコンのせいか

621 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:17:53 ID:QSpAMY+g
>>618
それどう見てもワナビ……

615〜
夏バテ対策、ありがとう
冷やすの、良くないのか……学習した

622 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:24:14 ID:+E9+1pcp
このスレにもいるがな↓

605 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2009/08/07(金) 08:24:51 ID:E8jYyyO7
>>602
それって背もたれ無いやつじゃないですか?
おれも一時期使ったけど、腹筋と背筋が弱いので座ってられなかった(汗)


晒しスレ住人に認めてもらえないのがよっぽど悔しいらしくて粘着しとるんだわ。

ID:E8jYyyO7

迷惑だからお前もう来んなや。

623 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:43:58 ID:240rUDiV
このスレはどれだけ口を酸っぱくして注意しても
ワナビが書き込むスレだからねぇ

624 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 14:45:57 ID:nQwOJqhL
このスレに書き込んだワナビは一生デビューできない呪いにかかるとも知らずにな

625 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:12:01 ID:rpabgUR5
日曜日までに文庫百ページ分、書かなきゃ発売延期になる。
ただ書くだけならできなくはないと思うけど、
常に文章を簡単に、単純にするのは、かえって気を使う。
レーベルがとくに年齢層が低めだから、言われてることはわかるんだが…
それこそ少し前の話題にあった「犬は『ワンワンと』鳴いた」みたいな作業はしんどい。
読みやすいのと、簡単なのとは違うんだけどな。
まあ、上手にかけない言い訳だけどなー。

やるかー。

626 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 15:15:03 ID:MK0M7uHC
コテNGすればいいだけなんだが……
他板にわざわざ出張……どっちが粘着だかわからないな……

627 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 19:27:33 ID:N1Lit6oT
キンチョウの夏、ニッポンの夏。
ワナビの夏、荒らしの夏。

こっちには、まるで関係ない行事ばかりだけどなw
本当にお盆とか、暮れとか、正月とか、無ければイイのに。

628 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 19:44:24 ID:wcbb0nrz
勝手に長期休暇を取る編集も困るが
自分の遅筆につきあってくれて、
それとなく休みを返上されるのもプレッシャー

629 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:20:32 ID:b3gLXGaO
先々月5作目が出た。
出す度に、必ず同じ奴に粘着される。アマゾンでは最低点をつけられ、サイトではぼろくそに書かれる。
自分の著作をググると、そいつのサイトがヒットするから、そいつが粘着していることは解る。
他の読者の評価は賛否あるけど、そこまで酷い評価は聞かない。
いったい何なんだ?
さすがに辛くなってきた。こういうの、みんなはどうやって精神防衛してる?


630 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:23:47 ID:uaXU4xMK
ひとつひとつの意見がそれほど気になるようならモノカキでメシ食うのやめた方がいいよ
向いてないと思う

631 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:29:33 ID:GELP5XYN
>>629
嫉妬や怨恨に関する心理学の本を読んで
こいつの行動は、こういうパターンかと笑い飛ばしつつ
それをネタにキャラの造形を考えてみるw
ただ反抗期で著名人に噛みついてるだけの人もいるけどw

632 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:33:43 ID:b3gLXGaO
たしかに弱い。
だけど、真っ先にアマゾンで最低点つけるとか、なんで毎回真っ先に買うんだと思う。必ず発売日に、最速で買ってるはず。
そいつのそういう行動が販売にどれだけ影響しているのか解らないけど、少なくとも俺の弱い心は傷ついてるw

633 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:35:37 ID:6420Hwii
>>632
世の中には他人の作ったものを腐すために買う人もいるよ。
それは売れてても売れてなくても同じ。
忘れろと言われて忘れるのは難しいだろうが、気にしちゃダメだよ。

634 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:37:57 ID:cql6ohSZ
俺もやたら辛口で批判する奴に粘着されたが、
そいつの他のレビューを読むとワナビであることがわかり、
どうでもよくなった

635 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:42:46 ID:MVndDZEr
>>629
むかつく気持ちを執筆エネルギーに変える。
死ね死ねって念じながら怨念を込めてキーを打つ。

実際、仕事に集中し始めるとそんなバカのことは忘れられるしね−。

636 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 20:59:06 ID:lAKPhvUV
>>629
自分も同じような奴に粘着されている
小説の批判なら甘んじるが、ただの人格攻撃なんだよなー

最初なんでそこまで見ず知らずの奴に
人格攻撃されなきゃいけないんだと憤慨したけど

「こんなしょぼい作家をネットで執拗に叩くほど
うらやましいとかねたましいと思ってるなんて
どんだけ淋しい生活してるんだよ……」

と、ある日、そいつに哀れみを持った。
それ以来華麗にスルーできるようになったぜ


こういう考え方は629がそれなりに売れてる作家の場合は意味がないかもしれんがw





637 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:10:10 ID:b3gLXGaO
お前らありがとう。
他の人の賛否なら何にも感じないんだけど、そいつだけは堪えてた。
なんとか考え方を変えて、まったく影響受けないように努力してみるぜ。

638 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 21:44:20 ID:Vzr91awX
こんな仕事してると、同じような経験はあるよ。最低評価をつけられた時は
正直へこむ。買おうとしてたひとがそれ見て「止めた」とか思ったら、とか
ね。「どんな作家も同じ経験をしてる」と思って、気持ちを切り替えるしか
ないよ。粘着と憎悪の裏返しは、激しい憧憬だったりするから。

639 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 22:29:09 ID:Oqr8agtc
ネット上の酷評を読むと、それが読者全員の評価のように思えるけど、
それはあくまでもひとりの意見にしか過ぎない。
ひとりっていうのは大げさか。買った人の何%かは同じような意見かもしれない。
でも、わざわざ否定的なレビューを毎回書くようなやつは、やっぱり特殊だ。
そいつひとりだけの意見だよ。

…自分はそう思い込むことにしている。

640 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:29:59 ID:CoK6dX1+
傷つくって事はないが苛つくって事はあるな。
耳元で虫が飛んでるような感じで。
ただ単純に「うぜえから失せろ」と思う。

641 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:32:43 ID:nuV2TYQr
気にするなとしか言えないんだけど自分も「完全に気にしない」できないからな
そしてほめられたときの嬉しさは切り捨てられないのでネットの感想はやはり見て回ってしまうし
俺も>>640に近い

ネットで作品けなしてる人って、かなりの高確率で作者も読むってことわかってるのかね
俺の知り合いもほとんどがネットの感想は見て回るって言ってた

642 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:39:54 ID:GL+MXo/t
>>629
まさかとは思いますが、この「同じ奴」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのでは
ないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることに
ほぼ間違いないと思います。
 あるいは、「同じ奴」は実在して、しかしここに書かれているような異常な行動は
全く取っておらず、すべてはあなたの妄想という可能性も読み取れます。
この場合も、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないということになります。

643 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:43:02 ID:MVndDZEr
何が糖質だよ、くだらねえ。コピペもたいがいにしとけ、クズ。

644 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:43:47 ID:vBVdacc4
林先生を知らないのか

645 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:44:12 ID:nuV2TYQr
林先生きたこれ

先生の診断だとこれが好き
ttp://kokoro.squares.net/psyqa1380.html
相談者は釣りだったらしいが

646 :この名無しがすごい!:2009/08/07(金) 23:48:57 ID:CoK6dX1+
>>641
むしろ見せたいのかもな。なんかの理由で私怨もってる奴はそうだろう。

俺は自作を全否定する奴の意見は全否定する事にしている。
俺が面白いと思って書いた物を全否定するって事は、俺と感性が根本的に違うという事だ。
そいつの言うとおりにした所で、今度は俺にとって全然面白く無い物にしかならん。
時間と労力かけて俺がそんな物を書く価値無し。否定している本人が書けばいい。

認める点有り、否定する点あり……という意見は「批判」として受け止める事にしている。

647 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:02:41 ID:ix9elgEo
いやあ、どんな批判も受け止める必要皆無だろ
俺らが受け止めなきゃいけないのは売り上げっていう事実だけだよ
受け止めなきゃいけない批判があるとしたら、作品に対して同スタンスでリスクとリターンをとってる相手からのだけだ
要するに百歩譲っても版元(編集)からのものだけ
あとは同業者にきちんとアドバイスを求めた場合だけかな
俺らの作品で損もしないし金儲けもしない立場からの意見が、作品にとって有効なわけがない

648 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:17:46 ID:BunELD48
アマゾンの星一個は、如実に(アマゾンでの)売れ行きに影響するので、
無視してもおけない。俺は過去に二回、かなり悪意のこもった星一個を
頂戴した。モニターしているとやはり確実に順位が下がっていくので、
自分で星五つのレビューを書いて「三個」にした。そうしたらまた
売れ始めた。
辛口の批評と、偉そうな悪口は似ているようで違う。前者はありがたく
参考にするが、後者は腹が立つだけだ。

649 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:35:59 ID:60IJBxuk
以前もここに書いたことあるけど
「まだ読んでません」星1つを何度やられたことか

それが、そんなに売り上げに影響があったとは……
ずっと放置してたよ

650 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 00:39:01 ID:ix9elgEo
648氏の個人的感覚だし、検証のしようもないから、どこまで影響があるかはわからんけどね

651 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 01:08:40 ID:zycv2LxE

 レ ビ ュ ー が つ く だ け マ シ


652 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 04:00:47 ID:MADKk6rr
>>651

 全 米 が 泣 い た

653 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 04:16:13 ID:D5tbwD49
絵だけで評点つけるのもいるよね。
本文読んでほしいのに。

絵が素晴らしいのに文はクソとか書かれたレビューを
同じレビュアーがいろんな作品につけてるの見て、
コイツワナビか?と思ったことがある。

654 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 04:23:24 ID:j+V7ZOzA
>>653
俺もそれやられたわ

655 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 06:21:20 ID:u7ar2kls
俺の場合は、
「くっくっく、俺の本が出て悔しい? ねえ、悔しい?
でも、俺出しちゃったもんねー。これからも出し続けるもんねー。
ねえ、悔しい?」
とか、考えている。

分かってる。性格悪いって。
てか、この仕事始めてから、本当に性格が悪くなった。

それなりに本を出して分かってきたことなんだけど、
ぶっちゃけ、ネットの読書感想文がどうであろうと、
本の売れ行きは違うってことだなぁ。
後、大阪屋の順位とかなw
こんな当たり前のことが実感出来るようになるまで、
5年かかったよ。
分かってる、俺がバカなんだって。

656 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 06:26:47 ID:0GXEgbai
けど、大阪屋とかアマゾンの順位をつい調べちゃうんだよな

この仕事はじめてから、自分の書いてるジャンルが凄い勢いで嫌いになっていった

657 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 06:36:26 ID:qT4ZtHDw
恐ろしく感情的な酷評が書かれて何だろうと思ったら
他の作家の作品に現れた粘着が、なぜか俺の作品を引き合いに出して「○○の方が」などと酷評したらしい。
だからあっちの読者か信者がやってきて反撃みたいで。
ひょっとしたら作者自身かその関係者かもしれんけど勘弁してくれだったな。

658 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 08:31:48 ID:u7ar2kls
>>656
うん。やっぱり気にしちゃう。

当方ラノベなのだけど、
○○より上で、××よりした、
といったレーベル内順位の目安にはなるしな。

659 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 08:34:37 ID:vpYLaVfv
>>658
何ワナビみたいなこといってんだよw

660 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 08:41:54 ID:Ye5mITa4
星1つが付いたからビクビクしながら見たら
主人公の性格全否定されてて逆にヘンな笑いがこみ上げた事がある。
お前さんの言う理想通りの主人公にシフトしたら、話自体が成立しないんだ…
というか粗筋にちゃんと主人公の性格も説明されてたんだから、読んでから買えよ、とすら。
そのときは無視決定したけど「参考になった」に票が入ってると地味にへこむ
その評価のせいで売上げ落ちてたらヤだなあって思うよなあ

>>655
性格、悪くなるよな…
悪いほうが面白いモノ書けるって言うけど、時々自己嫌悪に陥る
特に同業者の本が素直に楽しめなくなった事が切ねえ

661 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 10:00:53 ID:MDQuv8V3
みんな、酷評にへこんでるわけじゃなくて、
それが売り上げに響くことにへこんでるよなw


662 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 10:42:09 ID:lnrtZWad
アマゾンで星が1から5まで全部ついたことがある。
1がついたときは凹んだが、全部ついた時点で
「自分、もしかしたらファンが結構いる?」と変換したw


663 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 11:24:45 ID:N0X23NRp
粘着による酷評は考えないようにしてるけど、やっぱ本心はへこむよなぁ。
複数の蚊にたかられた気分だ。

プロになる前は、山田悠介を見下していた。
だけどプロになった後、山田悠介を尊敬し始めた。
酷評の嵐をものともせず出し続けるエネルギーは、俺たちが見習うべきものだな。
俺にもコツを教えてくれ。

664 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 11:52:16 ID:U+MOldwO
>>663
自分も前に同じような書き込みしたw
山田悠介はいろんな意味ですごい。
あれだけ酷評されても書き続けるし、売れている。
人目を惹く設定を作れるんだろうな。
ただの一発屋じゃないってことは、固定客がつく魅力もあるんだろう。

だからamazonのレビューなんてそんなに影響力はないんだ。
と思うことにするw

665 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:11:20 ID:Cx49EDfx
編集部に電話したら誰も出ない。
土日って完全無人になるのか?
昔、土曜日に電話かかってきた記憶あるんだけどなあ。


666 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:13:30 ID:2ZfHZbU8
基本は、土日祝は休みじゃないのかな。
特に作家と約束がなければ、出社しない日もあるだろう。
お盆だし、たまたま全員が「出社しない日」だったのかもw

667 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:15:47 ID:uu867cau
出社はしてても土日は電話出ないというのもありがちなパターン

668 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 14:35:47 ID:D3Zj6aMv
一般だと、休みの日にかかってくる電話は大概トラブル関連だからな。
とりたくなくなるのも分かるw

669 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 16:27:16 ID:2ZfHZbU8
中二病的なかっこよさがわからないなら
ラノベの編集なんかやめちまえ、ぼけ

670 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 18:20:07 ID:KQfp7/P5
編集さんは土日は休みですよー
配慮して仕事しないと嫌われますよw

休日に仕事を進めていて、ちょっと確認したいことが出来たから
携帯に電話したらあきらかに迷惑そうにされた・・・・

671 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:13:20 ID:KCp4M0/G
土日は編集休みだから電話がないとわかって
安心する事もある…締め切り前後

672 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 19:15:06 ID:cyZFvh3k
編集って、こっちの携帯は遠慮なく鳴らす。
家にいるときは、家電のほうがありがたいのに。
一方で、自分は携帯鳴らされたくなさそう。

673 :この名無しがすごい!:2009/08/08(土) 20:58:27 ID:zycv2LxE
編集部の電話は取り次ぎがめんどくさい。

674 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 01:39:29 ID:rdGlcYih
>>671
あるあるw
締め切り日の次が土日だと、二日猶予が増えてわーい!って感じになるよね

675 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 02:06:34 ID:ehEqZ8tk
>>674
土日祝日でも出社して原稿を待つ編集者だっているんだぜ?

ごめんなさいごめんなさい遅れてごめんなさい

676 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 05:15:12 ID:mjMcMKYI
とんでもなく無茶な締め切りを設定されて、
どうしても担当の確認をとらなきゃいけなかった時、
半泣きで携帯に電話したら、予想外に普通の対応をされて安堵したのは良い思いで。

>>673
俺は逆にメールの方が面倒臭い。
社会人やってたお陰で、会社的な電話対応の方が楽だわ〜。
事務的な対応って、1回覚えると、どこで使ってもそれなりに何とかなるし。

677 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 08:36:54 ID:z2Kag9mC
『長島ムカツク!だから、山田悠介を擁護する流れを作ろう!』
みたいな卑屈な人間が多いな。

自殺願望が、あるのか?

678 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:29:09 ID:pv3fUVGN
>>648
アマゾンで扱ってもらえるだけマシ

679 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 09:48:03 ID:I54Y3lhY
あー担当変えて欲しいわマジで

680 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 11:52:08 ID:/yfHLvzi
>>678
アマゾンで扱ってもらえない本ってあるの?

681 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:03:13 ID:kPQZi/j3
星一つの粘着を批判するのはともかく、
酷評一つで売り上げが落ちるとか言ってる人が意外といて驚いたわ。
事実かもしれんけど、先の書き込みにもあるように、自分で星を上げるレビュー書くとか、
本当に影響が出るなら、担当や知り合いに相談して、高得点のレビューを増やすとか、
いくらでもできるんじゃないの。基本誰でも自由に書き込めるんだし。
売れない作家なら営業や書店回りと同じで、それぐらいやってもいいと思うんだが。

682 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:05:37 ID:uLb4LQeP
>>680
出版社が品切れ放置してくれた本。
あれはアマゾンでも無理だw

ところで中古価格はどんな目安になるんだろうか?
拙著には1円の本と新品定価の3倍もの値段が付いてる本があるんだが。

683 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:23:29 ID:HlLFig3Q
本業のきつさがハンパないんで
退職して資格を生かしたアルバイトを短時間しながら書く方にウエイト置くことにした
本業は夜間にまで家電や携帯にかかってくるような職種だったんだけど
今やかかってくる電話は編集さんからと選挙運動だけだ
平和だけどなんか気が抜けてしまった
編集さんの催促電話ほしさに締切破りしてしまいそうだ

684 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 12:34:25 ID:SVvSv6jw
孤独な職業ではある
ネットの感想見回っちゃうのも、ただただ反応がほしいだけっていう面もあるよね

685 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:40:50 ID:XcivixQc
同じ出版社の作家さんたちが、
なんか集まってわいわいやってるみたいなのをブログとかで見ると、
作家友達なんか誰もいないオレの場合、ぼっち気分がパネェ……。
同じ賞で受賞した同期は、
連絡が付かないか、
出版してなくて連絡が付けづらいとかそんなのばっかだ。

686 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 13:43:49 ID:WIWpE39d
>>685
パーティとかないの?

687 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:06:11 ID:tiimkvz8
パーティ?
戦士とかシーフとかとダンジョンに潜るアレか。
うーん。経験したことないなぁ・・・・・

688 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:15:51 ID:1Rzu+qf3
いまの時期にパーティといったら政党のことだよ。

つまり、新党結成して衆議院選に打って出ろということだ。

689 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:30:09 ID:E1rGA1w4
>>685
電撃・角川系のラノベ作家は仲いいよな。温泉行ったり。俺も羨ましい。
ただし、編集者は
「本音を言えば、ああいうのはとても嫌われます。みなさん、
大なり小なり売れている方たちだから、何も言いませんが」
と言っていた。
そりゃそうだよな、このスレみたいな会話をリアルでやってるんだもんなw

690 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:34:22 ID:6DhyDzmP
電撃は毎年文庫だけで忘年会してるからかね
角川とかMFとかは漫画と一緒だし

691 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:38:05 ID:E6YYP9t4
というかそれは編集者からは嫌われるってことだよな。
だって作家同士で仲良くされたら、自分たちの噂話とかされて下手打てなくなるから。
作家同士で仲良くして何が悪いと俺は思うけどね。編集に口出されるような問題でもないでしょ。
普通に刺激を受けて楽しいというのもあるし、いざという時の自己防衛にもなる。
作家同士で仲良くしとけば、色々情報交換も出来ていい。

俺はラノベだけど、組合的なものがあったらいいなと思うことはある
日本SFクラブとかあるけど、ラノベという括りではないからね。

692 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 15:41:52 ID:6DhyDzmP
ちょい前にMFの作家が集まって同人誌出してたもんな
そりゃ編集からしたらそんなのやってるヒマがあったら原稿書けだろw

693 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:00:37 ID:E1rGA1w4
>>692
もちろん、口は出さないんじゃない?
ちゃんと原稿を上げていて、売れている作家たちだから。

ただ、作家だってまともじゃないやつ、いるじゃん。
ふつうに仕事にちょっと厳しいだけのまっとうな編集者が、おかしな作家の悪評で
新しく付き合う作家に変な先入観を持たれたりするのを警戒する気持ちは、わかる。

結局はどっちもどっちってことかw

694 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:01:15 ID:E1rGA1w4
>>691だった。失敬。

695 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:35:43 ID:XcivixQc
>>686
同期がパーティにこないから、行っても
気軽に話せる人間が担当ぐらいしかいない
パーティ行ってもなんかグループができてるから、
特攻もできん。小心なのが悪いんだけどさ。

>>689
そうそう。ああいうグループあるの羨ましいんだよ。
パーティでも色々と話せるしさ。
書いてる途中、何か詰まった時、
愚痴も言えないし、相談できる相手もいない。
編集は大体、書いてから感想言うタイプだしさ。
そうじゃねーんだ。書いてる途中に意見欲しいんだ……

696 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:41:11 ID:oswodBhZ
>>685
編集への愚痴はいいんだけど、「×さんは入稿が●日まで延びた」とか、
「△さんへは■をしてあげた」みたいな情報を共有されるのが困ると聞いたよ。
横並びできることとできないことがあるからね。

697 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:50:20 ID:1Rzu+qf3
>>693
編集が全員まともなら文句はありません。まともなら。

>>696
それはあくまで編集の都合。

698 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 16:58:22 ID:Kg3cAFeQ
>>695
編集さんに紹介してもらって名刺交換とかしたら?
ていうか普通特攻とかしないんじゃないの

699 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:01:27 ID:PIDN6A/2
>>697
編集も作家が全員まともなら文句はないだろうし
作家がつるみたがるのも作家の都合でしかないだろう

700 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 17:26:06 ID:1Rzu+qf3
編集は社内でいわばつるんでるだろ。
作家がつるむのを嫌うのはワガママというものだ。

701 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:46:31 ID:bktwzLNk
売れない作家ほどつるむ必要があると思うが
どこそこにキチガイ編集者がいるとか情報を共有すべきだし

702 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 18:47:16 ID:p9RsvzqT
編集に頼んで紹介してもらっても挨拶して終了じゃ意味ないけどな
とにかく話さないと

703 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 19:16:34 ID:1Rzu+qf3
話題がねーですよ

704 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:27:11 ID:pb7Gl+9W
>>680
わら半紙に書いて画用紙を表紙にしたオレの小説

705 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:38:35 ID:SVvSv6jw
>>689
池袋の連中のこと?

706 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:51:42 ID:sb147eMu
池袋というと、杉井光とかあの辺りだっけ?
売れてるねえ。羨ましいくらい。

707 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 22:54:05 ID:XcivixQc
あの辺り、俺からすりゃ、普通にリア充だ
色んな意味で

708 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:25:14 ID:fe+u7APa
ちょw 半分死刑宣告された直後にこの流れに遭遇して噴いたwww
明日からめげずに頑張り直す為に数ヶ月ぶりにに吐き出しに来たってのにwww

>>ID:XcivixQc
ぶっちゃけ「お察しの状態」なので、近々のアレも俺は立場的に無理っす
担当さんはこっちが心配になるくらい俺の味方なんですけど、それだけじゃ世の中ままならんものでして
とはいえ企業の損失の責任を取る立場の人の判断というものは、責任者だけに尊重されるべきでして
つーかごめんねw もう俺消えるかもw 来年以降生きてたらこっちから声かけるw 今は立場的に無理っす!

つーか人違いだったらマジごめんね!!!

709 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:27:54 ID:fe+u7APa
ああ、消えるって業界からね! この世からじゃねーから! 自分のレスのやばさに今気付いた!
スレ汚しマジごめん!

710 :この名無しがすごい!:2009/08/09(日) 23:56:34 ID:rnw6pq+C
ピエロをみているようだ

711 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:02:19 ID:SVvSv6jw
正直、ただの自意識過剰だと思うが
該当するやつはラノベ限定でもうじゃうじゃいるぞ

712 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:30:19 ID:YNu8O1px
何これ気持ち悪い
ラノベってこんな人が多いの?

713 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:39:03 ID:GyzulW1S
>>712
志村〜、ID、ID!
そんなIDの人に言われたくないだろ>>709もw

714 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 00:49:10 ID:z3iq7THu
学生みたいな若いうちにいきなりちやほやされるから自我肥大する人も多いねえ
下を見るとワナビがいっぱいワサワサしてて横を見ると有名作家がいてでなんか自分が超人になったような気にすらなる

実際おれもそうだったが
一回やらかして身の程を知りました

715 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 01:37:53 ID:1AhQgO7k
>>713
それは違う!>>712はIDで自分のジャンルを密かに示してるんだよ!

ΩΩΩ<な、なんだry

716 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:31:57 ID:vCAhSiQM
このスレ見てると編集者の人格を疑問視する声が多いけど、作家も変な人多いと思う。


717 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:41:27 ID:J/9P0bM3
それは言わないのがお約束だろ
編集スレがあるなら、作家の悪口が書かれているだろうし

718 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 02:57:15 ID:UZSNSGkO
編集は変な作家を切れるけど、作家は変な編集を切れない。

719 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 08:52:18 ID:unSCJ14D
だが変な編集にキレることならできる!





後先考えなければ

720 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 09:48:59 ID:XwtQE6+V
>>703
っ「あなたの書いた○○ちゃん萌えですぞハフンハフン!!」

>>718
他社への営業ってようするに編集を切っているようなものじゃなかろうか。
リスクの大小の違いというだけで。

721 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 09:52:32 ID:NREQRIs8
営業しただけじゃべつに切ったことにはならないが
他者に営業しなきゃ切ることはできないな
718は認識が甘すぎると思う

722 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 11:08:02 ID:gmTsRS/i
ラノベは景気がよさそうだ。

723 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 11:22:37 ID:/4jlVkjt
最近、男性系のエロ小説って、以前と比べてあまり見かけなくなったような。
文庫とか書店でも以前と比べたらあまり並んでいない。
やっぱり児ポ法が影響してんのかな。それとも読者の関心がなくなったとか。
BLはまだ健在のように見えるけど。
当方一般エンタメなんで、よくわかっていないのかも。
でも、まわりまわって、こっちにも表現とかで影響出そうなんでちょっと気になる。
まあエロは不滅と思うけどねえ。どうなんしょ。

724 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:22:12 ID:BpisrdV1
>>722
んなこたーない……orz

725 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:28:47 ID:3p9yNWpg
>>722
点数が増えてるからそう見えるだけで
聞いてる最低初版部数は3年間で3割も落ち込んでるよ
俺が聞いたのは1年も前のリーマンショック前の話だから
今はもっと落ちてるかもしれないけど

726 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 12:29:58 ID:Jfcec1xw
>>683
|O゚皿゚)ノィョゥ俺。某IT系、それも運用系だったのか?

727 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 13:54:49 ID:UZSNSGkO
>>723
意外に売れない。底辺すぎて人が死ぬ。同じ作家ばっかりで停滞。

728 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 14:30:05 ID:1AhQgO7k
>>723
従来の「官能小説」系がさっぱりなのは通常の小説誌などが売れないのといっしょで相変わらず
一時期エロ系のライトノベルが気を吐いてたようなことがほんの一瞬あったけど
萌え系エロ漫画の停滞と共に吹き飛んだ感じ

729 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:15:09 ID:/4jlVkjt
>>727 >>727
サンクス。やはりどこも厳しそうだね。
ラノベのエロ系でもそうなら、一般は目も当てられないだろうな。
キャラ物はともかく、純粋なエロ小説(官能小説)にお金を払う人はもうほとんどいないってことか。

730 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 19:16:26 ID:/4jlVkjt
↑ >>727 >>728 でした。失礼。

731 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 22:06:15 ID:77nuTir3
ナベジュンなんかはエロだけで売れてる印象があるけどな
日経で連載が始まると、朝から新聞でエロ小説が読める!ってことで、
売り上げが増えると聞いたがw

732 :この名無しがすごい!:2009/08/10(月) 23:26:24 ID:8lWyNvGy
渡辺先生は一応文学で売ってるからw
ここでいうエロってのはフランス書院とかだろ?

733 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:37:39 ID:ZV38SbvA
>>683 >>726
あれ、未来の俺が2人もいる(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ
俺はIT系で販売系。基本謝り侍。
収入がおっつかないし、チキンなので会社辞められない。
常時疲労困憊。最近突然、膝の力が抜けることが多くて困ってる。


734 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 00:39:39 ID:fObDbKDu
出版社のお盆休みってだいたい何日から何日だろ?
編集さんは世間と同じくお盆には休むよね?


735 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 01:19:46 ID:8p/SKw7y
そんなの編集に聞いてくれ

ちなみに俺が聞いた編集からは乾いた笑いが返って来たぞw

736 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 01:21:00 ID:3uh8z3LX
>>732-731
若い人間はエロゲに流れてる。エロ小説は読まない。

737 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 01:24:41 ID:GQ3E0Yd7
編集から「もう少し」「もう少し」と言われて待ってたが、
よく考えりゃ、もうお盆休みなんだな。
直しがあったら早く直さないと予定通りの月に出版できなくなりそうなのに、
2週間経って、いまだ「待ってくれ」のまま返事がないって……。

738 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 04:04:16 ID:FIt11sQo
>>736
ジュブナイルポルノについて書かれてるのを読まなかったのか

739 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 06:00:02 ID:t0gj7TR4
立場の弱い人間が困窮している時には
「自業自得」「自己責任」「努力が足りない」「甘えるな」

そのくせ、立場の悪くなった編集は
「ごめんねごめんね、待っててね、土下座するか、逃げよう!」だもんなぁ

自殺しろよ、おい


740 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 13:33:13 ID:Iv7ZKaX9
エロ小説って肝心なのは妄想というか想像力じゃね?それが如実に出ると思うが。
若い人がエロ小説読まなくなったのは、
結局、活字で物語や描写を想像する力が落ちてきてるということ?
それってジャンルの差こそあれ、
商業小説全体の行く末を暗示してるような気がしてならんのだが。

741 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 14:22:25 ID:ew6i0RXK
エロ小説の衰退は、画像投稿サイトの影響が大きいと思うんだが

742 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 15:16:15 ID:Dgjs1m65
確かに、いわゆる「抜く」ときに、
想像力の衰退がうんぬんとか関係ないもんな。
直接的にエロいほうがいいに決まってるw

743 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 15:18:29 ID:Dgjs1m65
あと、>商業小説全体の行く末は、現在でもう底打ちだと自分は思ってる。
アニメ化、テレビドラマ化されない小説は、一万部売るのもやっと。
でも、どんなにコンピュータが発達しても生楽器の演奏がなくならないように、
小説も完全に商売にならなくなるときは、来ないんじゃないかな。


744 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 16:01:27 ID:f1AkLNlQ
また若いもんの想像力低下とか言い出すアホか
それを言ったらお前も戦前の貞淑な時代と比べたら低下してるんだよ
それに気づかないといつまでもアホのまんまだぞ

745 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 16:24:50 ID:FIt11sQo
同意する
ギャルゲとか「漫画と比べれば相対的に」
想像力が上の人向けメディアと言えるわけでさ

746 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 16:34:00 ID:Iv7ZKaX9
>>741
かもしれんね。

>>742
まあ、漫画と同じでメディアミックスされないと成立しないわけだよな。
そもそも一万部切ったらビジネスとしては限りなく成立しないわけだし。
これが底打ちと思いたい。

>>744
想像力低下という言葉を使ったのはあれかもしれんが
明治大正のエロ写真から、ブルーフィルム、ポルノ、AV、エロ漫画、エロゲーまで、
今までも脅威となる媒体があっても、エロ小説は底辺でしぶとく成立していたと思うんだよ。
そこには小説でしか成立し得ない独特の魅力があると思っていたんだが>
なんかここ数年急速に駆逐されたような気がするんだよね。それは何だろうと思ってね。
まあ、脈々と低下してきた想像力が、もう行き着くところまで行ったのなら、
それはそれでわかるんだけど、俺なんかはAVやエロ画像なんかとは別に、エロ小説はエロ小説で好きで、
それが小説に興味を持つきっかけになった口だから(でも今はエロ作家じゃないwそっちは完全に才能無し)、
今の現状はちょっと寂しいと思うだけなんだが。


747 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 16:57:31 ID:8hD8IYHd
エロ小説ついでに、気になったんだが
プロ作家に一番人気は、わかつきひかるなのか?

このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
AKUMA】わかつきひかるスレPart1【ふたかた】 [ライトノベル]


748 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 17:00:03 ID:DF3g/oTR
専用ブラウザ入れてないの?
入れてる人は反映されないんだよ

749 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 17:00:23 ID:DCMmdEhp
>>747
本人がこのスレ見てるってだけだろ、しかも専ブラ使わずに。
悪いが聞いたこともない。

750 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 17:04:12 ID:vJ5gqAot
そういう個人名は挙げてあげるなよ……
そういやラノベ系の人たちは絵師さんについてどう思ってる?
実際かなり重要だけど、自分の裁量ではどうにもならないところなわけで
自分は絵を描けないし、作品に描いてくれるだけでありがたいと思うけど。
それでもやっぱりもうちょいこういうイメージとかはあるし……。

やっぱ全面お任せ?それとも多少は不満とかある?
自分はチキンなんで基本お任せなんだけど。


751 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 17:14:55 ID:8p/SKw7y
知人が気合い入れたシリーズに「おまえちゃんと読んだ? どうしてそういう絵になる? つかそもそも絵柄合ってねーよ」的な
絵師をあてがわれて案の定全然売れなくて、
それとは別に力抜いて書いた作品に良い萌え絵師がついたらバカ売れで嘆いてる

つまり「この人はちょっと…」と思ったら迷わず文句言えと

752 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 17:47:30 ID:3uh8z3LX
うちはチェンジきかない。ハズレが当たったら、もちろんかわいそうなことになる。

753 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 18:03:14 ID:9pksTzsz
受賞作の書き直しにヒィヒィ言ってたある日「絵はこれでいくけどいいよね?」って言われただけ
いくないですと言える筈もなくそのまま延々
あれチェンジ出来るもんなのか?したやついんのか?

754 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 18:40:51 ID:Oevah+0Q
チェンジでは無いが、事前にどういうような絵面がいいか聞かれて
「こうこうこんな感じの絵がかけて、こうでこうで、こんな風でこんなのがいいんすよ〜」
とジェスチャー込で熱弁したら若干引かれたが期待通りの絵師を紹介してくれた

755 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 19:19:39 ID:3s0ozMy6
絵師も、いやなやつは、ほんといやなやつらしいからな…
「この作品は、自分が絵を描くレベルに達してません」なんて
平気で言って断ってくるやつもいたそうだ。
マンガを描いているやつは変にプライド高い場合が多いらしい。

756 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 19:28:34 ID:FIt11sQo
残念だがラノベ系については星新一がギャグで言った
「私がこの流麗なイラストに文章を添えさせていただいている者です」という
力関係が正しいように思う

>>476
>なんかここ数年急速に駆逐されたような気がするんだよね。
エロ系は小説に限らず今どこもダメでしょう
それも「画像投稿サイト」に限らずネット全体の脅威のせいだと思う

757 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 19:37:31 ID:3uh8z3LX
10年くらい前はネットのエロ小説がすごかったんだけどな。
ネット作家が二次ドリに吸収され、エロゲに吸収され、急激に下火になった。

758 :この名無しがすごい!:2009/08/11(火) 22:32:31 ID:kGgeUA7C
「安彦さんの挿文を書かせてもらっている高千穂です」
なら知ってる。

759 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:12:43 ID:uyncMPJD
3 回チェンジしたらゴルゴ13がでてきたでござるの巻

760 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:36:12 ID:U5nJoP23
>>756
正しいわけねえだろ
もらってる金額を考えりゃすぐわかることだろうが

761 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 16:44:18 ID:0gJ8Boh8
このスレにいる限りは>>760はプロ作家なんだろうから
自分のギャラは把握しているだろうけど、絵師のギャラまで知ってるの?

挿絵で売り上げが変わる以上、自分は>>756が現状を言い当ててると思うよ。
それともカバーも挿絵もないラノベが売れるとでも?

762 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:15:34 ID:MCuMaAnI
>>761
議論したけりゃ巣にかえれ。

763 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:19:20 ID:y3k/g8m/
絵師のギャラなんて気になったのなら聞けば簡単に教えてくれるけどね
でもここには書いてあげないよ
ワナビに余計な知恵つけさせない

764 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:21:49 ID:OMH+GpnB
いいこと思いついた!
絵も全部自分で書けばいいんだよ!

……というのを実現できる作家だったらよかったのに。

765 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:27:50 ID:yffq/KsD
邪悪なスプーのおねえさんぐらい突き抜けてれば、逆に売れるかもしれない。

766 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:34:02 ID:Dgq8BXwz
ワナビって何だろうって思って調べたら「○○になりたいけどなれずにいる人」って意味の差別語だった
そんな差別語使わずに作家志望って普通に書けば良いのに

767 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:38:14 ID:KkNkztek
>>766
差別意識なんてなかった
ただ身の程は知っていて欲しい
「作家志望」のワナビには

768 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:50:27 ID:OMH+GpnB
ラノベ系でワナビって言った時には、本来の意味から若干外れるからね。
作家になりたいけれどなれず、成功している他者を妬んで
「アイツは●●で駄目」「××とか陳腐」などとネット上で
こき下ろして満足するタイプというか。
口だけ達者で、なろうという努力をしないタイプもいるけど。
「俺が本気出せば〜」的発言してるのは大概ワナビ。

769 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 17:59:24 ID:Sn6PYctq
プロになってもなれなくても、ネット上で他人こき下ろして満足するのは結局変わらないんだな

と上の流れを見て思いました

770 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:02:48 ID:cLQ6fk1Z
言ってる事は同じでも立ち位置は天地の差ですよ?

771 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:20:13 ID:U5nJoP23
>>761
力関係の話をしているのに、それ以前のレベルの「力があるかどうか」なんて話をえらそうにされても困る
そんなんみんな知ってるっつうの
力があるから金払ってイラスト描いてもらってんだよ

772 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:26:18 ID:C1JrTSdy
>>769
ワナビの完成型でもあるし

773 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 18:55:51 ID:0tq6WQ11
 11日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区南町のマンションで、会社員の女性(43)が
大量の本に埋もれて死亡しているのを母親らが見つけた。
 県警によると、部屋には約千冊の本があり、11日早朝の地震で崩れたとみられる。
行政解剖の結果、女性の死因は胸と腹を圧迫されたことによる窒息死とわかった。
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY200908110491.html

本棚の耐震性をUPしないと……

774 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 19:05:57 ID:q5SFDUam
>>772
なんかもっともらしいようなこと言ってるけど
まったく意味不明だから。

775 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 19:20:58 ID:QTulASYr
たまには外に出かけたい。最後に外へ出たのいつだよ。
と思って抽出してみたら>>222に自分の書き込み残ってた。最後に外出したの6月か。
我ながら怖い。一体どんな苦行なんだ。はあ。

776 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 19:45:27 ID:ZNA+eOrg
ほんとなら売れない作家の敵は自分の作品を受け入れない世間とか表現を縛る出版社とか
売れる作品を書けない自分とかなのに
ワナビというたった3文字の平易なカタカナ語を導入することで作家志望で作家未満の人間を仮想的に仕立て上げて
スレやスレ住人の向かうエネルギーをそちらに集中させることに成功した
この語を最初にこのスレに持ち込んだ奴はスゴイ
でも向かうエネルギーは何も生み出さない

777 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:07:51 ID:ao9f+uxF
売れないっつっても本にすらならないワナビよりまし
担当に怒られても無視されるワナビよりまし
そう思って今日もペンをとります

778 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:16:41 ID:4pzZexpe
>>770
つまり立ち位置違うだけで中身は一緒ってことか……

779 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 20:28:01 ID:RRkIXArS
だって「売れたい」と思ってるワナビみたいなもんだから

780 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 21:27:18 ID:tlkMlN73
確かにここの「ワナビ」って単語の頻出度合いはちょっと過剰だと思う

781 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 21:48:29 ID:fdGraO6q
そりゃ、売れないプロ作家の大きな心の拠り所は
「ワナビではないこと」だから、仕方がないw
自分も本が出たとき、嬉しいというよりほっとした。

782 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:25:07 ID:30hJqGpD
ところで編集部にお中元とか送る?
俺は年賀状くらいしか出さないんだが

783 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:25:40 ID:KkNkztek
ワナビは鬱陶しい上に自分の馬鹿さ加減を知らないバカだからなー
このスレは「売れない作家」スレだっていうのに質問の書き込みを空気も読まずにするし
(せめて作家のふりして訊くくらいの知恵はないのか)
「売れない作家」を格下に見てる割には一作も書き上げたことがないのが丸出しの文章力と読解力だし
(投稿スレにいる作家志望者はちゃんと書き上げて投稿してるからいわゆるワナビとは一線を画していると思う)
さらに、自分たちがしてきた言動を振り返ることなく、ワナビとバカにする相手が悪いと言いきるし

やれやれだぜwww

784 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:44:36 ID:XhUZjf2m
ワナビは鬱陶しい上に自分の馬鹿さ加減を知らないバカだからなー

(投稿スレにいる作家志望者はちゃんと書き上げて投稿してるからいわゆるワナビとは一線を画していると思う)


やれやれだぜ

785 :この名無しがすごい!:2009/08/12(水) 23:48:56 ID:bJpKHnQj
要約?

786 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 00:13:09 ID:gs8NZW3i
>>782
年賀状だけでも送る時点で、その社会性の高さにびっくりだぜ
もらいっぱなしでござる
お中元とかお歳暮って形で送ってくるところはあんまりないけどね

787 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 00:47:43 ID:qxSh8f8R
>>782
純粋な出版社じゃないが(本は出してる)、お世話になったところからは来るよ。
以前はジュースだったけど、最近はプレミアムビール
別に売れてないから、それはそれでプレッシャーだが

788 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 00:56:19 ID:avY/l2Bd
何ももらったことないぞw
販促グッズくらいだ。
売れてないから飴でもやっとけと思われてるんだろうかw

789 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 01:06:44 ID:5OVKa9vX
そういえば、出版側は発行部数に対して何割売れたら元がとれてるのだろうか
書き手は基本的に売り切りだけど出版側は当然売れないと儲け出ないわけで
なんつーか、俺の本発行部数に対してあんま売れてないのに重版かかることになって・・・はい、2年目にして初めてで動揺してます

790 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 01:12:52 ID:gs8NZW3i
採算分岐点は実はかなり下の方だと聞いたことがある
ちゃんと経営できている出版社が本を出す以上、こっちが「これ全然売れてねえだろ?」って思うようなものでも
きっちり黒字になっているものなのだとか
あと、返本あるまでは帳簿上プラスだしね
ともかく重版おめでとう
これから売れそうだと営業が判断したってことだろう

791 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 02:12:48 ID:5OVKa9vX
そういうものなのか。ありがとう、少し納得できた
これで返本されて中止とかなったらまじで涙目wwww
いや、ないとは思うんだけどね。ネガキャン癖って作家の職業病だよって言われた

792 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 09:31:57 ID:rZrVmHOA
このスレにおけるワナビと売れない作家の見分け方

ワナビの特徴は「自尊」
売れない作家の特徴は「自虐」

ワナビはしったかぶりで尊敬されようとしている。
売れない作家は悲惨体験で同情されようとしている。

793 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 11:05:39 ID:K6JyEZTK
よって783はワナビである、という結論が導かれるわけだな

794 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 12:59:56 ID:WbW2ksUm
>>790
そうなのか。俺も勉強になった、ありがとう
初版1万部切ったらヤヴァイといわれてたんで
この前の本、大丈夫なんか…と心配しまくりだったんだが
本当に損するなら、そうなる手前で打ち切られてたのかな

795 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 13:20:54 ID:WF+eJsIu
>>790
>採算分岐点は実はかなり下の方だと聞いたことがある
その話は古くないか?
損益分岐点を6割に設定してたのは1990年代前半までの話。
その後出版不況を理由に7割に引き上げ、
最近は8割に設定する出版社もあると聞くが。

まあ、小売り業感覚で8割なんて聞いたら、「低すぎね?」になるだろうけど。
メーカー(出版もメーカー扱い)で7割はむしろ高いよ。
だから家電は値引き競争されるほど価格が高めに設定されてるのだがw

796 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 13:53:25 ID:gs8NZW3i
>>795
具体的な数字を聞いたんじゃなくて、編集と飲んだときに、あれとかあれとか全然売れてないらしいんですけど
レーベル大丈夫なんですかって聞いたら、790みたいな答えが返ってきたんだ。
出版するからには利益を出します、と。
逆に言えば、シリーズが続いているってことは利益が出ています、と。
もちろん、中には裁断処理して大赤字ってのもあるだろうけど、少なくとも789のケースは大丈夫ですよってこと。
重版するってことは市場在庫がいずれはけると判断したんだろう。

エンタテインメント系の書籍は、べつに出版しなきゃいけない外部理由があるわけでなし、
雑誌とちがって定期的に発行しないといけないわけでもないので、
「売れそうにないものは刷らない」という判断が容易にできる。
だから、リスク管理する側である出版社が「刷る」って判断したってことは、まず利益は出るだろうって考えとくと
心安らかに執筆できるんじゃないだろうか。

797 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 14:26:11 ID:LHBA1A9n
編集と飲みに行くきっかけって何?
性格的なことだろうが全然プライベートで親しくする機会がない・・・

798 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 14:29:48 ID:MQ8bR232
打ち合わせ→飲み がいつものパターン

799 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 18:56:26 ID:AVeC2GHM
飲み=打ち合わせっていうのもある。
自分は打ち合わせは、酒抜きで喫茶店のほうがいいんだけど。

800 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 20:24:10 ID:HV/SN9lM
自分も酒抜きの打ち合わせのがいいわ
酒入ると、自分で言った事忘れる担当に連続で当たってな…

801 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 21:41:07 ID:55MAljea
串盛り合わせを頼んで編集が先に選ぶまで手をつけないのは俺だけじゃない
絶対に俺だけじゃない!

802 :この名無しがすごい!:2009/08/13(木) 22:02:17 ID:gs8NZW3i
福満しげゆきの漫画みたいだなw

803 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 02:10:22 ID:s14bDPWH
うちは、盛り合わせ系がくると担当がさっさと取り分けてくれるので
あんま売れてない子なのにスミマセン的ないたたまれなさを味わう……

804 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 08:10:41 ID:DYYrsqbM
自分はされたことないけれど、キャバクラ接待とかあるんでしょうか。
ラノベでもアニメ化されるくらいの売れっ子だと接待されてそう。
今度聞いてみようかな。


805 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 10:34:22 ID:65iZaZyt
接待ではないが、担当と飲みの後、キャバクラに行ったことがある。
もちろん領収書で落としてもらった。予算的には焼き肉の方が高くついた気がした。
今は男でもそういう場所(風俗接待みたいな)を敬遠する人が少なくないから、
結局は担当の好みとか、作家の要望だろうね。

806 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 11:22:17 ID:0yAqjUtk
海老沢泰久先生がお亡くなりになってしまった……。ショック。

807 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 12:14:46 ID:nA3QP+tt
今年は有名人の死に年だな。

808 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 16:47:12 ID:qQt+zn+f
まだ59歳か…亡くなるには早すぎるな。
恋愛とか人生の滋味を描いたような短編集を読んだことがある。
大人の筆致でした。
合掌。

MJも山城新伍も亡くなって、のりピーも社会的に抹殺されて、
ゼロ年代の終わりに、20世紀が完全に終わっちゃう感じだな…

809 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 18:05:01 ID:oA1PTt5Z
今年中に死ねば俺も有名作家の仲間入りが出来そうな気がしてきた。

……やっぱり売れなくてもいいからまだ死にたくないな。

810 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 18:51:03 ID:TbR1aSsP
先週知ってる古本屋さんが亡くなってたのを
今日知ったよ。
連絡が取れなくなったから様子見に行ったら死後3日だったそうな。

まだ37で資料探しの時に良く買いに行くとこだったからショックだよ。

811 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 20:46:07 ID:Do2YrmbB
>>804
キャバクラではないが
メイド喫茶と執事喫茶に、取材という名目で
担当と打ち上げで行った事がある

812 :この名無しがすごい!:2009/08/14(金) 22:07:41 ID:nA3QP+tt
のりピーはしれっと復活する気がする。

813 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:00:54 ID:EmWQCNL2
ラノベの絵師への愚痴って、ここでたまに見かけるけど
挿絵の構図とか詳細なイメージ指定とかコンテは、作者が絶対できないの?
まあ、編集主導なんだろうけど、そういう人もいるのでは?と思って。
俺は今書いている作品で、自分でへたくそなコンテ書いて、
CGクリエーターと打ち合わせて、ほぼイメージ通りの画を作ってもらったけど。
昔はともかく、今はそういうことも簡単にできると思うんだが。

814 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:09:47 ID:kENNKKY1
>>813
絵師の愚痴なんてあったっけ? 交流スレとの誤爆?

某少女レーベルは同じ月の新刊で複数冊も同じ構図が被っていたよ
構図が編集主導のところとそうじゃないところがある気がする。
そこのレーベルは内容も縮小再生産推奨?ってくらい
作家も売れ筋の後追い→売り上げ爆死させられてる。

815 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:23:39 ID:EmWQCNL2
>>813
俺の書き方が悪かったかな?
上の方で、ラノベの作家さんが「絵がイメージと合っていない」とか「作者が絵も描ければいい」とか書かれていたんで。
新人とかはともかく、絵は完全に作者の手から離れてしまうのかなと思って。

自分は一般エンタメなんで、イラストが売り上げを左右すると一般に言われているラノベはよくわからないけど、
今は安くCGマンとかも使えるはずだから、自分でイラストなんかもコントロールできるんじゃないかって。
自分は今まで表紙のデザインなんかでも、揉めたことがあったから(イメージに合わないってんで書き直してもらった)。
今後は表紙や挿絵もなるべく自分の手で細部まで作り込みたいと思うけど、
そういう人はまだ少ないのかなと思って(ちなみに、別に売れてるわけじゃない)。

816 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:25:36 ID:EmWQCNL2
>>813>>814 。失敬。

817 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:32:59 ID:kENNKKY1
>>815
自分の場合は、この絵師につけてもらいたい、と思っても、地味な絵柄だったりして、つけてはもらえない。
=挿絵に対して自分のイメージを託すことを期待しなくなる
また、読者はときどき幼すぎて、絵師=物語の作者、と思い込んだりする
その場合、文章を担当する作者のもとに「こういう絵を入れてください」
「あの絵の何々はステキでした」などの感想が来る
そういう経緯があると、絵に対してのこだわりは消えていく

作者と絵師が別人であれば、作者と絵はかけ離れているのは確実だろう。
作者の望んだとおりの挿絵がついているという作品があったら知りたい。

818 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:34:10 ID:BHN1zzTX
>>815
作者の考えた通りの挿絵をつけることに商業的な意味がないので、まずそういうことはやらないよ。
絵のプロじゃないわけだし。

819 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:38:02 ID:EmWQCNL2
>>814
>某少女レーベルは同じ月の新刊で複数冊も同じ構図が被っていたよ

それは凄い話だ(ラノベでは普通なのか)。でも売れるためなら、
えげつないことでも何でもするという気迫は感じられるw
作者は悲惨だけど、意気込みは見習いたい気もする。

820 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 11:47:51 ID:EmWQCNL2
>>817 >>818
なるほどね。やっぱり俺のような考えは少数派なのか。
いや、今後のいい参考になったよ。

821 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:01:20 ID:X8fZIbP9
なぜか他社の売り上げをわかった気になっている人がいるなあ……。
読者にも勝手に売り上げを論じられてぽかーんとすることが多いが、
そういうのは外れてることが多いよー。

822 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:09:48 ID:AnrRmVtn
売上げ爆死という、いかにもな言葉を使うのは大抵ワナビ

豆知識な。

823 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:12:21 ID:h1cCaLSl
書いても書いても終わりません(´;ω;`) 遠くに逃げたい。

824 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:33:33 ID:MnWAMJT0
>>822
ワナビコンプレックスを抱えているのは、君だけだろう。
>>kENNKKY1のレスと自分のレスを比較してみるといいよ

825 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:44:57 ID:HuMGac8/
久しぶりにATMで記帳したら、引き落とし口座の残高が2880円だった……
びびってすぐに別口座から20万入金しといた。

地元の書店、ラノベ棚の前には人いないなあ。
立ち読みすらいないということは、買ってくれる人もいないってことか。
平積みで山のようにアスラクラインと狼と香辛料があった。

――売れてるんだから棚でいいだろうがっ!

一番上を全部裏返しにしてやろうかと、一瞬だけ全身が邪気に包まれたよ。
先生、ごめんなさい。ぼくは悪い子です。

826 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 12:56:49 ID:RLSXnCb7
>>823
がんがれ 書いてりゃいつかは終わるんだ

自分が終わらない限りは だが

827 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 13:03:12 ID:mITexQEF
今度初めて、デビュー元以外の出版社と仕事することになった。

印税率や印税の振込み日なんかは教えてもらったんだが、発行部数
の見込みって聞いてもいいもんなんだろうか?
それとも出版前に発行部数(見込みとはいえ)を聞くのはタブー?
同業者の知り合いがいないから、その辺の『業界の常識』みたいなものが
イマイチわからん。

他の方はどうされてますか? 教えていただけると嬉しいです。

828 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 13:11:48 ID:JTS+FR7y
>>827
自分の見込みとなると当たり障りがあるけど、
他の作家がだいたいどのくらいで出すのかぐらいなら教えてくれんか?

と聞いた出版社では打ち切りライン+3000部スタートと教えられて、
俺の本は+2000部スタートだった。orz

829 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 13:31:34 ID:1tv8dvli
>>817
>作者の望んだとおりの挿絵がついている

希望通りの絵師を付けて貰った知り合いの作家なら何人もいるが
挿絵の指定はやっぱ担当だから、希望の場面を描いて貰えないパターンばかりだな
酷い場合は担当プッシュのキャラがいる場面の挿絵が、無駄に多かったりするらしい

自分は一応希望は聞かれるんだが、通ったためしがねえw
普通に同じジャンルで仕事してるし、超人気とか超ギャラ高い絵師ではないんだが…
何だかんだ言い訳付けて却下される
担当が好みの絵師を引っ張ってきてるだけじゃねって気がする事すらある

830 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 13:33:06 ID:AnrRmVtn
>>824
そう。それは失礼したね。
同じ業界で仕事をしていて、内情や表からは分からない苦労が分かっている人間が、人の作品の売上げに対して爆死なんていう失礼な表現を使うかと思ったんでね。

831 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 13:37:53 ID:IDl62Dmb
そこは同じく気になったな。

832 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 14:28:37 ID:HuMGac8/
ああ、墓参り、墓参り。
ぶつぶつ……

ご先祖様、どうかすらすら書けますように。
なんならのりうつって下さっても結構ですから。

833 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 16:01:01 ID:HuMGac8/
異常に独り言が多くて、精神衛生上、ブログを始めてみようかと思っています。
何か書いていないと気がおかしくなりそうです。
でも、原稿は進まない不思議な病です。

ブログとかやってる方はいらっしゃいますか?
変なアンチとかうざいなあと思うのですが、そのあたりはコメント拒否みたいにすれば
いいのでしょうか?

これも独り言みたいなものですね。ぶつぶつ。

834 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 16:16:51 ID:cTDVC5ag
>>833
本当に独り言対策なら
自分が作家であることを伏せて、ツィッターやるのを勧める

ブログでどんだけあたりさわりのない話を書いても
アンチは湧く
2chでアンチが騒ぐのをスルーできるならブログでもいいけどさ

835 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 16:26:16 ID:HuMGac8/
>>834
お返事、ありがとうございます。
ツイッター?ですか。なんとなく敷居が高そうですがチャレンジしてみます。
なんというか、たぶんずっと一人なので、すこし人恋しいのかもしれません。

836 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 16:33:43 ID:cTDVC5ag
>>835
ブログよりずっと簡単だよ!

自分は某スポーツが好きなので、
そのスポーツの選手のツィッターをフォローしていると、
どんどん書き込まれていくのが楽しい

友人がツィッターをやってくれれば一緒にやってフォローしあうと良いよ



837 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 17:15:59 ID:PCkUgB0Z
>>827
いくら収入があるかに直結するんだから聞いて悪いわけがない
むしろそれで嫌そうな顔をする出版社と付き合ってはいけないぐらい

838 :この名無しがすごい!:2009/08/15(土) 20:35:49 ID:7Pofk6k+
>>830
kENNKKY1は他人の話とか伝え聞いた話とは書いてないじゃないか
そういうことなんだろうと思って読んだけど

つまり>>792
>売れない作家の特徴は「自虐」

839 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 10:32:42 ID:A9Dro0aE
>>829
>担当が好みの絵師を引っ張ってきてるだけじゃねって気がする事すらある

下には下が居るんだぜ。俺の担当は先々漫画に行きたいから、
絵師の選定基準は漫画の人脈を広げられるかどうか。
あまり売れてない担当作家の絵師は全員漫画系で仕事仲間の多い外交的な人。

840 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 15:37:50 ID:m9z7oAXs
文章の受けがいいという理由で作家になったけど
いやあ、一時間と机に向き合ってられんし苦痛。向いてねえ。
本当は映像の仕事をやりたいけど、そっちは評価されんし。難しいね。

841 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 20:28:56 ID:j2wy3c40
>>839
それは腹立つな…

俺は前の担当が、イラスト指定に無駄に時間食って
レータさんのスケジュールを圧迫したのを
俺の原稿が遅かったって嘘ついてた責任転嫁してたって
後日レータさん本人との話で知ったときは殴りたくなったな
ラフ見せるのも遅いから、イメージ違うキャラに訂正入れて貰えなかったり…
あの担当と仕事して書いた本は、悲しいが今でもあんま読み返したくなれない

842 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 20:29:26 ID:Lsp/yurg

   いつまで待たせる気だ?

     殺されたいのか?


立場の弱い人間には
「自業自得」「自己責任」「努力が足りない」「甘えるな」

クソ作家とクソ編集は
「ごめん俺チキンだから泣きながら逃げますwww」ってか?




   お前らが自殺すればよかったのに





843 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 20:31:10 ID:9gkO3cUy
以上霊界通信にてお送りしました

844 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:12:14 ID:Lsp/yurg
北出 菜奈 | Nana Diary
ttp://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/nanakitade/diary3/frame.html

2009.04.24[10:36] おはようございます。

約、ひと月前から不眠症その他が悪化して、
まあお薬を飲めば3、4時間寝れる程度なので、


2008.09.06[16:27] 嵐の痕

私にとって、音楽制作中は嵐に襲われているようなものです。
よって、私は、歌を録った直後より、
すこし時間が経って忘れかけたくらいのほうが、
お歌というものの実体を、その存在を、強く認識できるようになるのです。

嵐は、私の胸をバラバラに荒れ散らし、
傷めつけて、
そして過ぎ去ったあとに、見たこともないような景色をのこしていきます。

        残酷だけど、弱いものは皆吹き飛ばされ、(キリッ)
      
そこに残ることを赦されるのは、
          
           ひと粒の真珠のみです(キリッ)

その真珠を
地上に産み落とすことが、
私の役目です(キリリッ)

845 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:12:53 ID:YHNIG/6u
受賞作が本になったはいいけど二冊目が出ないよー。

誰の所為でもなく俺が書けない所為なんだけどね。
編集側は「心配してないから取りあえず第一稿あげよう」と言ってくれるけど、
すでに当初の締め切りから一ヵ月半が経つ。10%も出来てない。
気分転換に本を読んだりはしてるけど、やっぱり駄目だ。
ついつい遊んじゃう訳でもなく、時間が取れてるのに純粋に進まない場合はどうすればいいんだろうか。
めげそうだよ、ママン。

846 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:20:01 ID:ixQ+7dzp
>>845
まず、下のソフト(タイマー)をDLしインスコ
ttp://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se133848.html

タイマーを立ち上げたら15分設定する

1日15分だけ原稿に向き合って、とにかく一文でも一単語でも各。

慣れてきたら、15分を1セットとし、セット数を増やす

そのうちタイマーが鳴っても、書き続けている自分と対面…………できるはずだ。ソース俺。


人間の集中力は15分が限界らしいよ
逆に言えば、どんな奴でも15分は集中できるはずだ。がんばれ845!



847 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:21:23 ID:ixQ+7dzp
>846
補足
紹介したソフトはVistaでも動く
マカーさんなら、マカーさん用のソフトを探してくれ

848 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 21:28:51 ID:YHNIG/6u
>>846
サンキュー使ってみる。
色々やってみないとな。

849 :この名無しがすごい!:2009/08/16(日) 22:16:31 ID:kKPVAzSG
なるほど、15分。参考にさせてもらうわ

850 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 00:15:15 ID:huv6fI71
>>845

マインドセットを変える必要があるかもしれない。
受賞後2作目だから気負ってるんじゃないかな。
担当さんの「とりあえず第一稿あげよう」を信用できてない。
「ヘタなもの書いたら失望される、切られる、見放される」という恐怖と
「スゴイの書いて勢いに乗りたい、ブレイクしたい、イイとこ見せたい」という欲望に取り付かれているのでは?

恐怖も欲望もたやすく振り捨てられないとおもうけど、自覚すると多少ましかも。
自分の場合は大抵、「今回の仕事もどうやら名作にはならない、世間をアッと言わせるのは無理だ」と諦めて
「仕方がない、とりあえず最低限見せられるレベルを目指そう」と思うことでやっと動き始めることができる。

担当さんに「済みません、とりあえず第一稿は駄作をあげます」
「どうか見捨てずに叩いてやってください」と言えたら進みだすような気がします。

なんてね、見当はずれだったらごめんなさい。

851 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 00:22:26 ID:3hgkNlGm
このスレの影響受けすぎなんだな
誰も期待してないんだから当たって砕けろ
砕けないと中身は見えないからな

852 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 01:23:47 ID:qonVukxm
>当たって砕けろ 砕けないと中身は見えないからな

何気に名言。

853 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 01:31:56 ID:4JMIONia
売れないからこそ色んな方法で試行錯誤せざるを得ないのなみんな
編集さんに本音が言えない俺とかは重版なんて都市伝説程度にしか見てないよ・・・
売れてえなあ・・・まだ2作しか書いてないけど。三作目はなんとなく売れそうな気がする

854 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 01:52:18 ID:7O70p/5b
>>853
大丈夫。お前さんは、三作目売れるよ、きっと。

855 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 02:06:46 ID:cgw2oYdZ
>>854
売れる売れないは水物だけど、売れたいと思って悩んで考え抜く作家は生き残れる。

856 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 02:20:58 ID:4JMIONia
お前らの言葉に全俺が泣いた。
もう送ったデータだけど今からプロットをもう一度見直して書いたものをもう一度読み直すわ
もっとよくできるところを探してみる

857 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 06:51:50 ID:0Id4nqC1
自分もいきなり完璧な原稿を書かなきゃ…というプレッシャーで
逆に筆が進まなかったが、担当がこう言ってくれた。
「私たち編集は1を5や10にすることはできるけど、0から1を生み出すことはできません。
とにかく、規定の分量を書いてきてください。直すのにも、直す原本が要る。
よくない原稿も、直し続ければ、ぜったいにおもしろくなるから」

858 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 08:24:29 ID:x7SRqrrp
>よくない原稿も、直し続ければ、ぜったいにおもしろくなるから

紅玉いづきを5や10に粉飾し、

長島は地獄の底に叩き落しておいて……



やっぱり、痛みと恐怖で言動をコントロールしないとダメだな。お前らサルどもは。


859 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 08:58:16 ID:x7SRqrrp
2007年12月から
2008年10月あたりまでに出版された あらゆる小説・漫画は

 作者を脅迫する材料となる。

そんな現状で、

お前らゴミカスどもと仲良しごっこをするとでも思っていたのか?



860 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 09:21:23 ID:5QJqz4x6
>>857
究極的には俺達の役目は一次生産だからな。より良いものを作って後は熱意をアピールするしかない
担当はぶっちゃけ運命なものもあると思うが、個人が頑張る分には認める人間も出るかもしれない
と、重版はあまりかからんが初版が徐々に多くなってきた俺が言ってみる。

861 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 12:46:53 ID:2qLuLkYu
>>857
それわかってくれてる編集は理想的な編集だと思うよ。

862 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 15:08:11 ID:XhkQ/3a4
>>857
うちの担当はガチで仕事をしないので0から10まで自分で作らざるを得ない。
羨ましいぜ

863 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 15:46:08 ID:KQmL/fEj
ワナビスレはひたすら他人を否定してばっかりなのに
どうして売れないプロ作家スレは互いに肯定しあえる人間ばかりが
幸運にも集まってるんだろうな

864 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 15:49:42 ID:UmeZGzbV
他人の幸運を妬んでも一銭にもならないからさ…

865 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 16:16:00 ID:1+UXT5iv
コミケで絵師様に挨拶してきた
あまりの行列っぷりにものすごい気後れ

…いつもお世話になってます
以後も挿文作業頑張ります

866 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 19:20:43 ID:lUrHfeys
文庫? 新書?

867 :この名無しがすごい!:2009/08/17(月) 22:19:19 ID:iSavxusb
>>857
>いきなり完璧な原稿を書かなきゃ…というプレッシャー
判る判る

あと毎回必ず、超面白いのを書かなきゃってプレッシャーも
自分にかけてしまってる…
力抜けって言われるけど、デビュー数年たっても
力の抜き方がまだよく判ってねえ駄目作家とは俺のことだ

868 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 09:39:03 ID:Xq2PB4nk
>>863
ワナビは書き上げる苦労も、書き直す辛さも知らんからね。
でも同時に、推敲して書き直してシェイプしたときの「磨かれてきたぜ!感」の喜びも
知らんわけだが。


869 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 12:13:14 ID:ckfYtj40
>>863
まあこんな感じでプロもワナビ否定してばっかなんでたいした違いはありません

870 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 12:21:47 ID:pftEUMRX
>>868
スマン、いちおうプロだがその喜び知らない

871 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 12:29:36 ID:ruMGnk1h
>>867
お前はじめてかここは、力抜けよ(括約筋の)

872 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 13:29:41 ID:LLjSUkMQ
初めて仕事をした一般エンタメレーベルで、
初版2万、4ヶ月後に重刷0.3万。
出版後半年時点でこの数字なら、
まあまあかなと思っていたのが大間違いだった。
次作は初版1万。文芸誌連載の話も取り消しにされた。
厳しい……。

873 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 13:35:43 ID:NH+K3lrF
何があったらそういうことになるのか教えて欲しい。

874 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:13:47 ID:MXmrzToJ
それ、本が売れる売れないじゃなくてレーベルが不況なんじゃないか?あぶねえんじゃないのそこ

875 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:32:44 ID:aqoDzrup
いや、こんなもんだろ。
うちもそう。売れないと、今はどんどん削られる。

876 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:38:09 ID:LLjSUkMQ
レーベルや版元で危ない噂は聞いていないんだけどな。
その文芸誌も安定部数を出してる感じだし。
自分が考える「まあまあ」と版元が考える「まあまあ」に、
大きな開きがあったのかも知れない。

877 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:38:53 ID:V9WT/7mS
一般のハードルはラノベよか高かった・・・と

878 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:46:27 ID:LLjSUkMQ
無名が書く一般エンタメ文庫で、
半年で3万部クリアしろなんて無理だっての。
しかもそれが最低ライン。
発売後1年以内で5万部クリアできる見込みがなければ、
はいサラーナラと。
自分でPOP作って書店廻りしたが、個人レベルでは限界。
厳しいぜ……。

879 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:52:27 ID:uLv5r8GP
> 自分でPOP作って書店廻りしたが

そこまでやったのか……。もはや編集の領域。きついのう。

880 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:56:05 ID:V9WT/7mS
それは…アクロバット使わないと無理だろうなあ

881 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 15:56:17 ID:pftEUMRX
数千部ならともかく、万単位になったら作者が営業してどうなるもんでもないだろ。

882 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:07:06 ID:LLjSUkMQ
版元が広告を打つのは、基本的に売れる人の本だけだからなあ。
それを恨んだり羨んだりしていても、どうしようもないから、
現実は現実で受け入れて、自分で動くしかない。
それにここは地方だから、版元の営業は1、2ヶ月に一度(当県での滞在は2〜3日)しか来ない。
しかもコミックや他のベストセラー本の販促が中心だから、
一緒に回らせてくれと頼んでも邪魔だと言われるだけ。
ブログでの宣伝には、それほどの効果は感じられないし。

遠回りになるが、他社でヒットを出して、
大きく宣伝を打つ作家に加えてもらえるようになるしかないんだろうな。

883 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:27:50 ID:KEHBMev5
しかし売れてないと他社の仕事取るのも大変で…
営業かけても手ごたえがイマイチだから
いっそ名前変えて新人賞に応募してみたらどうか
と思った事があるほどだ

そんで今更な話なんだが、デビュー作で担当の助言に従い過ぎたことが
今思い出しても悔やまれる。「これは売れません!」って言われた要素を
そんなもんか?って素直にカットしたり改稿したりしたら
えらく没個性な作品になっちゃって、叩かれるわ売れないわ

884 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:31:56 ID:Vs1VkP2T
せめてプロを名乗るのは3冊出してからにしてほしい

885 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 16:33:55 ID:QvlMaSfP
誰のために?

886 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 17:27:07 ID:LLjSUkMQ
>売れてないと他社の仕事取るのも大変

あるよなあ。
売れているかいないかの目安として、
ネットの反応を重視している社もけっこうあるようだし。
アマゾンやブログでの読者コメントは、
鵜呑みにしては危険だと思っているから、
意図的なアンチ発言であることが明らかなものはスルーしていた。
だがこうした発言も含めて、無名作家の値踏みをしている版元が複数あると知り、
マズいなあ……と。

887 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 18:37:49 ID:aqoDzrup
アメリカの作家なんかだと、
密林のコメはけっこう自分で書き込んでいるという話を聞いたが。


888 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 19:44:31 ID:pftEUMRX
正直、アマのコメなんて読んでもらえるとは思えないんだが……

889 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 20:14:45 ID:ruMGnk1h
べつにすべての出版社の事情を知っているわけじゃないから、疑わしいとかそういう意味ではないんだが
ID:LLjSUkMQの書いている内容があまりにも徹頭徹尾あり得ない

890 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 20:20:33 ID:okqcW/U1
ID:LLjSUkMQは1冊目の本の実売率を聞いたのかな?
最初にかなり好調で見切り発車で重版してしまい、
半年後に締めてみたら返品が結構凄かったという話も聞くよ。
ただ、2万→1万になるには最初の本の実売が50%切ってるんだろうし、
それで重版かけるっていう判断は営業的におかしいとは思うけど

891 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 20:52:03 ID:LLjSUkMQ
>>889さんが、もし同じく一般エンタメのレーベル文庫で書いてる人なら、
状況を教えてほしい……。
自分自身としては、こんなものかも知れないと諦めつつあるんだが。

>>890
実売率は聞かなかったなあ。
発売1ヶ月後、担当編集に出足を聞いたときは、
現時点では良好とも鈍いとも判断できないと言われた。
実売率は返品率から計算するもので、
最終的な返品率が確定するのは発売後10〜12ヶ月だと。
売れていないとズバリと言うと傷つくと思って、
変な気の使い方をしてくれたのかなと疑っている……。

892 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 21:14:15 ID:rCMPfQaC
>>890
営業が取次店からの注文を信じすぎて重刷したって話も考えられるよ。
取次は返本されたものの在庫管理をしないで出版社に注文してくるから、
営業がよほど頻繁に書店に出向いて本の動きを見ないと、
問題の本が売れたのか返品されたのかなかなか判断が難しいからね。
そして、ある日突然取次から戻ってきた本を『仕分けして』みて、
初めて売れてないとわかるなんて最悪のケースはけっこう聞く話だからね。

893 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 21:17:12 ID:LLjSUkMQ
勉強になるなあ。

894 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 21:25:56 ID:okqcW/U1
>>892のケースが正しいのかもしれないね。
担当さんとの関係が悪くなければ、勇気を出して聞いてみては。

895 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 21:38:08 ID:LLjSUkMQ
たぶんあの編集に聞いても、誤魔化して教えてはくれないと思う。
ただ、そういう裏事情があるとの予備知識を得られたことは、
今後のことを含めてプラスになった。ありがとう。

896 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 22:05:01 ID:N2h0Ww7r
一回、五分間だけオフ会してみたい
みんなでこのスレをプリントアウトしたものを持ち寄って
それを指差しながら
「これはKという出版社のSという編集」みたいなかんじで
いままでブラックボックスにしていたものを全部明かしたい

897 :この名無しがすごい!:2009/08/18(火) 23:35:38 ID:ruMGnk1h
>>891
いや、部数の話はまだなんとかあり得そう(シリーズ物じゃないのなら二作目で減るのもそこまでおかしい話じゃない)
だけど他の部分がすごいびっくり、聞いたことのない話ばっかりで
半年で三万、一年で五万のノルマとか
そんなライン設定されたら、俺の知っている出版社の小説家は半分以上切られる
編集がアマゾンのコメント気にするとかも(←これも編集から聞いた話?)

898 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 01:11:26 ID:8OXPk+rW
IDは変わったけど、LLjSUkMQな。

>>896
同意同意同意!
覆面座談会をやりたいぐらいだ……。

>>897はID:ruMGnk1hさん?
だとしたら、質問に答えてくれてありがとう。

自分はこの仕事を始めてそれほど年数が経っていないし、
何社ともやりとりしているわけじゃないから、
アレレな待遇を受けてもそれがおかしいことのか、
出版界特有のお約束と聞いているものなのか、
恥ずかしながら判断できない部分がある。
同業者と飲んで情報交換する機会もほとんどないし。

ちなみに件の本はシリーズものとは違う。
でも「読者評判いいですよ。重刷かけることにしました」と言われたあげく、
部数半分+文芸誌仕事の話はナシとなって、わけがわからなかった。
ID:okqcW/U1さんやID:rCMPfQaCさんの話を聞いて、こんなこともあるのかと。

899 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 01:26:02 ID:8OXPk+rW
>編集がアマゾンのコメント気にするとかも(←これも編集から聞いた話?)

「新刊出ましたねー。アマゾンやネットの反応いいじゃないですか」
「そう言えば○賞の○○さん、
いい作品だと思うけどネットの反応がイマイチなんですよねえ」
「あなたの新刊、ネットでの反応は○○ですねー」

上の二つは、プチ企画に参加した某社編集のセリフ。
一番下は、今回の件の担当編集のセリフ。
唯一交流のある先輩作家(別分野)からも、よく似たことを聞いた。
だから>>886で「(こういう版元が)複数」という書き方をした。

ネットの反応じゃなくて、編集自身の見解を聞きたかったな……と。
ID:aqoDzrupさんが言っているようなことが、
日本でも行われていないとは言えないし。

頭がボーッとしてきた。少し寝る。

900 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 02:16:55 ID:TpeSbDsd
それは「ネットでの評判が話題にのぼった」だけだろう
だれでも気にはなるものだから
「ネットでの評判をもとに作家を値踏み」してるわけじゃなかろう
編集者だったら作家以上に、ネットでの評判のよしあしが商業的に無意味なのを知ってるはずだし
アマゾンのコメントなんて見てないで、実際に読んで内容を調べて、
それから日販あたりの売り上げデータを見て値踏みすりゃいい

もしほんとうに「ネット上の評判を真に受けて仕事に反映させます」と言う編集者がいたら、
つきあいを考えた方がいい。

901 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 03:10:18 ID:LZxLCK3K
誠意がないのがこちらに垂れ流しな担当はどうしたらいいんだろう。〆るべき?
ホント、ここ見てたら気がついてくださいよ……
提出したプロットを隅から隅まで読んでくれれば、
あなたが電話で訊いてきた疑問点は解消できます。マジで。

明らかに自分や自作をどうでもいいと思っているのが伝わってくるのが本当にしんどい。
そんなんでモチベーション上がるはずないでしょ?
デビューさせてやったから当該レーベルを優先しろって言うけど、
他社のほうがまじめに向き合ってくれるんだぜ。
その他社を優先してないのに、レスポンスが早いからサクサク作業が進むだけなんだよ!
優先しろって言うなら誠意を見せろやー!

902 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 04:21:32 ID:PtrBrHqe
>>901
本当に読解力がないだけの編集者もいるよ。
一度、相手をよく観察した方がいい。

熱意がないのか、頭が悪いのか。
どっちにしても問題だけど。

903 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 09:03:31 ID:JEJqPtbo
2月あたりに角川の株でも買っておけばよかったかもね

904 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 09:06:00 ID:vqu4VYbf
先日、ここでツイッターを教えてくださった方、ありがとうございました。
結局、ツイッターはまだ試してないのですが、そういうコミュニケーションもあるんだなと
思ったせいか、気が軽くなって、筆が進むようになりました。

それにともない、独り言がぱったりとやみました。
今度、再発したら、やってみようと思います。

なんか、かたい文章になったけど、とにかくありがとうね!

905 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 10:18:08 ID:8OXPk+rW
>>900
今起きた。
事実上2社の編集としか付き合いがないから、
ネット反応で値踏みされていると解釈してしまったのかも知れない。

プチ企画に参加したほうの社では、サイトの自社本紹介コーナーで、
「ネットで話題騒然の〜」という表現を使ったりする。
例のアマゾンやブログではそれほど反応がないのに、
どこのネットで話題騒然?と思ってそれとなく聞いてみると、2chスレとのことだった。
(単独スレがある作家・作品ではないが、
その作品を出しているレーベルスレで信者が次々に誕生した)。
だが実売には繋がらず「ネットでの評判はいいのに、なぜ部数が動かない?」と、
苦り切った様子だった。
これはまさに>>900の下二行に書かれていることに該当するんだろうな。

906 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 10:31:19 ID:zylzIjd7
売れない作家ほど2chでは人気が出るという事実

その編集は真のねらーじゃねぇな

907 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 10:35:10 ID:Vx7TG0LD
>>904
ツィッター勧めた者だけど、良かったね

あれは本当に登録自体5分とかからないし
好きな著名人や友人のツィッターをフォローすると
自分が何もしなくても、その人達の囁きが刻々と埋まっていくから、
楽しいよ

あとmixiでマイミク限定で日記を書くとかもわりとオススメ


908 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 10:39:50 ID:l4OtUqDD
>>906
ラノベの場合、2chは少し年齢高めで濃い好みの人たちが集まってるという認識。
2chで人気の出る作品は濃すぎて一般には売れないが、固定客は確保できたという解釈になる。
一方で散々叩かれる作品は、それだけ売れているという解釈になる。
特に「物足りない」「次元が低い」という発言は2ch年齢層にとっての話なので、
そういう発言が出てくるとデキル編集や営業は「この作品は一般には売れる」と解釈するそうだ。
少なくとも読んだから出てくる感想で、途中で投げたら出てこない感想だしね。

作品だけでなく、ネット上の感想にも読み解くスキルは必要なんだなあ。

909 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 10:50:51 ID:GdgpJ+6C
>>908
2chは特にね。ヒット作ほどボコボコに叩かれてるし。
その程度の読み方も出来ないようだと、付き合い方を変えたほうがいい。
編集ってどれだけネットの評判見てんだろうかね。聞いたことないし聞く意味もないと思ってるから
実際よくわからん。

910 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 11:02:11 ID:cD9ehv8/
やっぱ編集に対するイライラは皆あるんだな〜
というか逆に編集に対してまったく文句ない人っている?

自分も話してて色々疑問に思うことが多い、ちゃんと原稿読んでるのかと
明らかに読み不足で変なことや間違った指摘を受けていちいち説明しなけりゃいけないからきつい。
例えば、登場人物の年齢や、行動一つにしても読んでなくて「あれ?」とか言われる。
編集はさらりと流すけど、こっちはその度に不安になるし、不信感も募る。

編集も人間だし、担当は自分だけじゃないから完璧は求めないけど、もう少しちゃんとして欲しい。
こっちには色々要求を求めるくせに、相手がそれじゃやる気も萎える。

これぐらいの不満は軽いことで、自分が気にしすぎなのかな?
でもイライラばかりできついんだ。

911 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 11:33:46 ID:8OXPk+rW
勉強になるなあ。
こういう話を耳に入れておくだけでも、
自分にとってはためになる。

912 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 11:40:24 ID:nI59swLy
編集は小説を世に出すためのシステムの一つと思っている。
過剰な期待はしない。
原稿の完成度は自分で上げる。

たまたま自分の歴代の担当はできあがった原稿に対してノーチェックな人ばかりなので、
上記の考えでいられるんだろうとは思う。
たとえば原稿をろくに読まないでそのくせ改稿指示はがしがし入れるような
編集が相手だったら、今頃この業界にはいないかも。

913 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:01:37 ID:1ECcrsFO
作家は自分の小説ではなく編集の小説を書く機械。

914 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:05:08 ID:oSqTtBj+
>>910
俺も、そういうの気にして悩んでた。
打ち合わせの度に、苛々していたしな。

俺が編集のことを理解出来てないだけなのか?

そう思って、編集の立場になって考えたら色々と諦められたよ。

編集から見たら、仕事とはいえ、好きでもない原稿やプロットのことを考えてるんだからな。
それが仕事なんだから、当然っちゃぁ、当然なんだけどさー。

俺が編集だったら、やる気でねーだろーなと思ったら、妙に吹っ切れたよ。
自分の作品は自分でどうにかしてやろうって。

悩んだり、苛つくのは、編集に期待しているからなんだよな。

915 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 12:28:06 ID:e9diZuq9
担当さんが言ってることはもっともで、
同意することしきり。
稚拙な文章しか書けない自分が嫌だ。
見捨てられそうで怖い。
ごめんなさい、売れなくて……

916 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 13:36:16 ID:aUMsF+ON
作品を出版するシステムが編集だとしたら、
へっぽこなシステムにぶち当たったんだろうな、自分は……

優秀なシステムに当たりたいよー
てか、ぽんこつ以外いないんじゃないのという気持ちになってくる。

917 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 14:22:05 ID:2JSpwtOk
自分は担当に対するイライラはないな。
その分、むこうがイライラしてるんだと思われる。

918 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 15:06:29 ID:8OXPk+rW
>自分は担当に対するイライラはない
>その分、むこうがイライラしてる

イライラがムラムラに見えてギョッとした。
スレ汚しすまん。もう一度寝るわ……。

919 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 15:21:11 ID:8jZMAZVZ
デビュー元でだめだったけど、他でうまくいった人いる?

もうムリぽ……。他でやり直したい。

920 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 15:24:32 ID:6VqF6wW0
>>919
経験はないので何も言えないが
毎回、これで転けたら、また投稿者からやりなおそうと思ってる

ってか、正直、投稿時代の方が楽しかった!

ラブコメラブコメラブコメラブコメ……俺が書きたいのはラブコメじゃネーっっ!!!

921 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 15:53:49 ID:1ECcrsFO
何書いても没くらいそうで身動きできない

922 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 15:58:25 ID:AbFl6Yx+
逆に考えるんだ!
何を書いても没になるなら、思い切り好きな物を書いてしまえばいい。

と、ウケそうな話を必死に考え続けた結果、書きたい物を見失った自分が言ってみる。

923 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 16:41:58 ID:1ECcrsFO
書きたいモノはすでに総没食らったてるから。

924 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 18:30:16 ID:8jZMAZVZ
売れないからへこへこして
言われた場所、全部直して
なんとか出版にこぎ着けて
発売後に手のひら返して駄作呼ばわりされ
次の出版の見込みはない
もうヤダ

925 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 19:48:22 ID:asep5gHx
>>924
まぁ落ち着け
おまいは今すごく心が弱ってるだけだ
とりあえず寝ろ
目覚ましもかけずに寝続けろ
しばらく何も考えるな
ダメかどうかはもう少し経ってから考えるんだ

926 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 20:33:03 ID:8jZMAZVZ
>>925
ありがとう。
風呂入って寝るよ。

927 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 21:20:14 ID:oSqTtBj+
>>926
後、飯はちゃんと食ってるか?
安くても何でもいいから、温かいご飯とか、ちゃんと食えよ。

腹一杯の飯って大事だからな。
腹が減ってると要らないことで心も荒むし、弱くなるぞ。

928 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 21:32:50 ID:c8xUfGVe
>924
そういうやつに限って、924が他社でヒットとか出せばまたてのひらが
返るから。そういう日が来るまで負けちゃいかんぞ。
とにかく今夜はゆっくり休む、に一票。 それに927、いいこと言った!

929 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 21:50:15 ID:cD9ehv8/
基本的にここはたまに荒れるけど、いい人多いよな。
辛い時結構助かる。

930 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 22:19:52 ID:1ECcrsFO
http://www.fujimishobo.co.jp/others/0909_01.php

第13回ファンタジア大賞〈準入選〉を受賞。
『風の聖痕(スティグマ)』(ファンタジア文庫・富士見書房刊)を執筆、
ご活躍されていた作家・山門敬弘氏が、7月20日、ご病気のため逝去されました。
ここに哀悼の意を表すとともに、故人のご冥福を深くお祈りいたします。




ええええええええ



931 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 22:42:03 ID:wsJKih2q
この追悼文の上が「四ヶ月連続刊行」って、なんか悪い冗談かよ…
この作家も死んじゃうぞ。
浅井ラボみたいに「おまえら人殺しだ、人殺し出版社」と言える作家ばかりじゃないんだぞ。

932 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 22:44:36 ID:LT9zHkH6
ときどき襲ってくる
「書きたいことは頭に完全な文章の形で浮かんでるのにキーボードがなぜか打てない病」
をどうやって打開すればいいんだ……

933 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 22:50:07 ID:gOtkABTq
>932
つ 紙とえんぴつ

934 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 23:19:58 ID:8jZMAZVZ
>>297-298
ありがとう。ご飯食べてるよ。
いつか見返したいけど、もう創作意欲が……。
とにかく寝るよ今日は。

>>299
ほんとだな。ありがたいよ。

935 :この名無しがすごい!:2009/08/19(水) 23:24:08 ID:0RVc1enl
>>934
おやすみ。ぐっすり眠りな。きみはだいじょうぶだよ。

936 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 00:06:31 ID:rPsnDeVB
早く寝たほうがいいよマジで。

937 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 00:56:30 ID:9WubF0uF
>>910
オレはそういう編集者にはがつんと言うよ。
「あなた、ちゃんと読んでないよね? 指摘はいいけど読み間違い
が多すぎるよ。そんなんで編集なんてつとまらない。こっちも
本気で書いてるんだから、あなたも本気で読んできてくれ」

ってね。そこまで言うと大概、土下座どうぜんに謝罪してくるね。
それで仕事を干されたことは1回だけあるけど他は大丈夫だったな。
いちおうそこそこ売り上げの出せる作家という立場もあるんだろうけど

938 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:09:21 ID:+1FUFtsZ
>>937
スレタイ読め



……う、うらやましくなんかないんだからねっ!!!!

939 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:09:48 ID:8ZqJr3mX
とにかく、このスレに登場するあらゆるケースで言えることは「取引先を増やせ」かな
取引先が少ないと、精神面でも実務面でも厳しすぎる

>ID:8jZMAZVZ
そのアンカーのずれは、スレッドログが壊れてないか?


940 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:11:05 ID:VRm+CTxN
>>914
なるほど。たしかに自分の作品は自分でなんとかするしかないですもんね。
>>937
なんという正論。というか自分も本音ではそういう気持ちなんですよね。
でも自分は売れない作家……
同業者の集まりなんかいくと、編集に対する愚痴ばかり出てくるし、悩みは皆同じだとは思いますが。
売れて見返してやりたいという気持ちを持って頑張るしかない。

同じ出版社で途中で編集変わるとかあります?例えば新シリーズを出す時に編集が変わるとか
自分はまだ一人の編集しか直接的な付き合いはないんで、出来れば複数の編集と付き合ってみたいと常々思ってるんですが


941 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:15:12 ID:wzIBGbmO
>>939
Hey, ヤツは疲れてるんだ。297と927のタイプミスは大目にみてやってくれ。

942 :sage:2009/08/20(木) 01:30:30 ID:/sMA8QzT
ふと気になったんだが、名刺って作ってる?
自分程度で作っていいやら悩みどころで、営業かけるにもなんていうか抵抗が……

943 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:31:59 ID:fnQHg9qk
もしも編集者がもうちょっと頭がよかったら、
私の年齢やルックスや話し方を見てすぐに、
仕事のうえでかなりの人脈を持っているということがわかったはずだ。

売れるかどうかのリスクと引き換えに、将来のスーパーベストセラーのチャンスを奴は見事に失ったのだ。
私の人脈を見抜けなかった編集者はクビになるだろう。
編集長もすげかえられるか、会社も倒産するに違いない。

944 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:40:33 ID:8ZqJr3mX
なんかのコピペ改変?

>>941
いくらなんでも3つ全部間違えるかなあという気もしたんだが、ほんとにそこまで疲れてるのかもしれんな

>>942
昔、一度だけ作ったことがあるんだけど、まったく必要性を感じなかったので
引っ越したときに捨てて以降そのまま作らなくなった
各人の、営業をかけるスタイルによるのでは
集まりによく顔を出して名前を憶えてもらおうっていうスタンスなら絶対に必要だろう

945 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 01:46:11 ID:/sMA8QzT
>>944
ありがとう。
以前パーティーで名刺渡してる人を見て、あせってた。
基本的にあまり集まりとか好きじゃないので気にしなくていいのかな。
この世界の常識本とかあればいいのに

946 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 02:24:59 ID:Xx1oCJLL
>>937
>ってね。そこまで言うと大概、土下座どうぜんに謝罪してくるね。
それはあなたがそこそこに売れる作家だからだよ
このスレッドでたむろってる作家はそんなことをしたら完全に干されて
他社でも仕事ができなくなりそう

同期(同年デビュー)の作家がどんどん地位を高めていくのを見て
あと何年生きられるか、それまでずっとこんな思いをするのか……と
ふと考えてしまう。

まあどうせみんな死ぬんだけどさ。とでも思わないとやっとられん。

947 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 02:43:00 ID:9ReXjNWf
好きじゃなくて持たなかったんだが
初めて仕事する編集さんとの世間話で
「作った方がいいスかね」
「いいスよ。こっちは名詞ホルダーパラパラ見て仕事発注するし」
と言われて慌てて作った
どういうわけかその後、名詞を一枚も使わず、あちこちと仕事する機会に恵まれたがw

948 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 02:46:56 ID:A1XVSng5
自分は名刺2種類持ってるよ。
一つは営業用で住所氏名電話番号がばっちり入ったやつ。
もう一つはPNとメールアドレスしか入ってないやつ。
TPOで使い分けてる。

949 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 02:52:13 ID:K3ijuLCT
女性ならまだしも男にメアドしか書いてない名刺渡されると
とても壁を感じます

950 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 02:53:19 ID:8ZqJr3mX
名刺のデメリットは多少金がかかるのと常備するのがめんどくさいという、
自分側オンリーの非常に些細なことだけだから
あった方が絶対にいいとは思うんだけどね
なんといっても、自分から挨拶に行くときには必要だし

でもそういう社会行動できないからこの商売やってるんだよ!

951 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 03:03:58 ID:A1XVSng5
>>949
ごめん女です
前に名刺渡した作家からストーカー紛いのことされたんで……

952 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 03:20:41 ID:/sMA8QzT
皆回答ありがとう。
ずっと気になってたから凄く為になった。

以前、知り合いに名刺に出版した本を書いたほうが良いって言われたけど、
今ひとつ勇気が出ない……

かけかたが良くわからないから営業かけたことが無くて、正直どうしていいのかわからない。
マジでこの世界、マニュアルとか指南書の一つもあればいいのにと思う。
何が常識なのかわからないから不安だらけだ。



953 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 06:55:51 ID:hJuuEvEL
名刺は作ってるよ。
単に編集や絵師さんが名刺をくれたときに、お返しするものがないと
申し訳ない気分だから。

営業っていうほどのものはかけたことがないけど、仲良くなれる範囲とは
仲良くしてるな。
結局は人間関係だから、広く浅くつきあっていくより、縁のできた人と
より深くつきあっていく感じ。
それでも段々交友関係は広がっていくし、仕事にはありつけてる。
ただまあ、売れませんが。

954 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 08:18:45 ID:/P4/7H1L
名刺な。自分の場合、他でクリエーターっぽい仕事もやってるから持ってるけど、
作家の仕事に限ってなら全く必要ない。仕事相手への気遣いとかで、別に持っていてもかまわない程度。
エッセイとか評論とか脚本とか、いろいろ仕事の裾野を広げたい場合は必要と思うけど。あとは自己満足というか好みかな。

自分もぺーぺーの頃、決別覚悟で何度か編集とやり合ったことはある。
それが正論で作品の評価が良かった場合、別に売れなくとも、その後も仕事のつきあいはある。
むしろ、編集の言われるままにして、結局作品が売れなかった時の方が見限られた。
相手次第とは思うけど、時には、作品と心中する覚悟でぶつかることも必要と思うけど。

955 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 08:27:15 ID:zFATjFk7
名刺は挨拶の時便利だから、持ち歩いている。
最低限の連絡先として、
PN、仕事用のメアド、携帯の番号を記載したヤツ。

男だけど住所は怖くて載せられない。
誰に渡すモノか分からないから。
特にパーティの時とか、渡したくない相手にも渡さざるをえないし。

自意識過剰って言われると、それまでなんだけどなー。

956 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 08:44:19 ID:97V+9yZK
>>955
俺も同様だわ
小説以外のシナリオとかもやってるからなおさら

957 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 09:00:32 ID:wRwbdjQw
自虐モードになっている俺は、あえてこれを貼りつけることによって、
傷口に塩を擦り込むような真似をしてみたいと思う。

村上春樹『1Q84 BOOK1』、発売3か月弱で09年書籍売上1位に
作家・村上春樹著『1Q84』(新潮社)の1巻『1Q84 BOOK1』が、
5月29日の発売から3か月足らずで09年の書籍売上1位に躍り出た。
累計売上部数は、今週8/24付の売上2万9105部を含め95万4803部。
昨年末、麻生太郎首相による誤読騒動から人気に火がつき、
09年の上半期No.1ヒットとなった漢字本『読めそうで読めない間違いやすい漢字』(二見書房)の
94万9019部を早くも上回り、09年最高のセールスを記録した。(オリコン)

958 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 10:52:39 ID:fEoiFY+m
こういうの見ると
本当に今の日本の読者レベルの低さみたいたものを見せられてるようで
ちょっと痛ましい気分になるよね

959 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 11:36:57 ID:YR8fCR0S
そこまでいくともう完全に別世界なんで羨ましくも何ともない
それより同期が重版かかったとか特集組んでもらったとかの方がピリピリくる

960 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 11:50:01 ID:wRwbdjQw
もひとつついでに塩を擦りこんでみた。
Gのカースト制度は鬼だorz

お笑い芸人、鳥居みゆき(28)の初小説「夜にはずっと深い夜を」(幻冬舎)が、発売初日に重版が決まるなど処女作としては異例の売り上げを見せている。
23作の短編と妄想日記からなっており、愛と狂気が表裏一体となった、ちょっと怖い物語が並んでいる。
鳥居は「売れなくていい」と話しているが、編集者を驚かせたボキャブラリーの豊富さと表現力が、読者も驚かせている。
22日には東京・新宿でイベントを行う。


売れなくていいの一言にちょっとむかついた

961 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 12:03:06 ID:fEoiFY+m
俺だって大々的に広告してもらえばそこそこ売れるさ

962 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 12:11:17 ID:/P4/7H1L
お笑い芸人の中には、多くの大衆を引き込む話術や創作力、表現力に長けた人も少なくない。
別に鳥居が絶対的にそうとはいわんけど、彼女の「絵のない紙芝居」とか、
ヘタな作家よりもショートショート風にそこそこ面白いネタもある(まあブレーンがいるんだろうけど)。
彼女が芸の延長にある世界観で本書いて、多くの読者が楽しんで、なおかつ出版社が潤うなら全く良いことじゃね。
筆一本で勝負する人が、そこにむかついても始まらんし、自虐にもならんと思うが。

963 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 12:12:03 ID:9gLsDVvT
新人とはいえ最初から知名度があるからね
無名の新人でも語呂が有名作家に似てるというだけで売れた人もいるし
やっぱ宣伝+知名度には勝てないな

964 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 12:16:06 ID:/P4/7H1L
そもそも「売れなくていい」ってキャラ・ネタだし。
最近はスマプの中井くんが、ださい私服ファッションの本出した時も
「売れなくていい」みたいなこと言ってたよね。
昔じゃ絶対ありえない発言だろうけど、笑いのネタにされるぐらい、
出版社の権威が失墜してんだろうな。

965 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:14:57 ID:wRwbdjQw
何を言っても負け惜しみ

966 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:46:14 ID:jCAs3JGt
いやいや、鳥居は結婚もしてる元劇団員だぞ。つまり常識人だ、普段のあれは全部演技
ブレーンの言うとおり動いてるだけ、そんな奴が本だけは全部ガチで書いてる訳が無いだろ
名義貸しさね、こことは話が全く違う

967 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 13:46:34 ID:8ZqJr3mX
だな。
そろそろ次スレの季節か。なんか進行早いな。

968 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 16:12:20 ID:9ReXjNWf
それよりも「血液型○の人のトリセツ云々」って本が
文芸社から出てたと知って腰をぬかさんばかりに驚いたんだボカァ

969 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 18:57:15 ID:KXipAwMS
次スレは980でいいのか?

>>959
あるある
同期の人達は友達でもあるんだが
コンプレックスの刺激されっぷりもハンパ無い
そんな自分の醜さが時にイヤになる

970 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 20:14:36 ID:pWgzCF2x
電子書籍の印税2800円入ったお。(´▽`*)

971 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 20:17:35 ID:jmRIM41U
>>970
おめ!だお(・∀・)

972 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 20:44:34 ID:QtpjBYEa
数年前、エグザイルのリーダーが自伝を出したときにテレビに出ていたが
「五万部突破おめでとうございます!」とリポーターに言われたときに、凄い微妙なノリだったw
CDを百万枚売る男としては「おれの本って五万部しか売れないの!?」ってのが
正直な気持ちだったんだろうな…
あ、あれも幻冬舎かw

973 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 20:45:45 ID:jnNbsXPT
>>943
吉本ばななさんの日記改変

974 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 20:57:37 ID:Huy1Zuq2
>>970
それ一ヶ月分とか?
異常に少なくないか?

975 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 21:41:32 ID:gyV2EJdg
さして有名でもない声優のお化けをしたことあるけど
エグザイルもお化けがついてるのかなあ

976 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 21:44:41 ID:4wlwmCuI
お化け仕事ってどこから来るの?

977 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 21:49:10 ID:/sMA8QzT
942だけど、皆ありがとう。
一応メアドと携帯とPN物くらいは作っておこうと思った
確かに貰ったとき何も渡せないのは気になってたし

ずっとROM専で初めて書き込んだけど、皆親切で嬉しかった。
ありがとうb

978 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 21:51:26 ID:GzT52GO/
>>974
多分、万をどこかに入れ忘れたんだよ

979 :この名無しがすごい!:2009/08/20(木) 22:34:50 ID:tMpMbtJ0
やっぱりアレかなあ。デビューといっても
乱歩賞やこのミス大賞みたいなおおきな賞からデビューすると
最初から待遇が違うものなのかなあ?

980 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 12:11:41 ID:cHZKDhcM
集英社が5億円所得隠し=取材費、社員だけで飲食−東京国税局
8月21日10時0分配信 時事通信

出版大手「集英社」(東京都千代田区)が東京国税局の税務調査を受け、
2008年5月期までの5年間に計約5億円の所得隠しを指摘されていたことが21日、分かった。
追徴税額は重加算税と過少申告加算税を含め約2億円で、すでに修正申告に応じ、納付を済ませたという。

同社や関係者によると、社員と作家らが居酒屋などの飲食店で行ったとされる打ち合わせに、
作家が同席していなかったものが含まれていたことが税務調査などで判明。
取材編集業務に絡む「取材費」に当たらないとして交際費と認定され、重加算税の対象となった。

作家らの取材旅行に支出した費用の中には、作家の家族が同伴するなどした私的なものもあり、交際費と認定された。
悪質な仮装・隠ぺい行為がないとして、重加算税でなく過少申告加算税の対象になったという。

981 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 16:16:08 ID:6ru2HgMG
おらあ編集的友人を一人作ってる。
けどry

982 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 23:50:31 ID:W4SViUoT
>>980
何を今更、って感じだよな

983 :この名無しがすごい!:2009/08/21(金) 23:52:19 ID:cHZKDhcM
PR誌を年内で休刊=光文社 8月21日15時0分配信 時事通信

光文社が月刊PR誌「本が好き!」を12月発売号をもって休刊することが21日、分かった。
同社は「出版不況」が理由だとしている。
同誌は2006年創刊。主に書店などで配布しているが、年間1000円での定期購読者もいる。
楊逸さんや誉田哲也さんの連載小説、エッセーなどが掲載され、部数は2万3000部。 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090821-00000076-jij-soci


984 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 12:24:22 ID:ZoN5nVkz
>>980
作家を接待するつもりで店に予約を入れていたら、
作家の都合が合わなくて社員だけで飲食しました。

という場合は、作家不在だけど経費だよね?
本業の方で何度か経験して接待費で落としてるんだけど……。

985 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 12:43:27 ID:fzJ0WL5Z
税理士に訊け。正解はない。

986 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 13:39:40 ID:JLLAx7f1
税務署員は来た以上は手ぶらでは帰らない
何もなくても何かでっち上げていくらかは絶対持って帰る
「悪質な仮装・隠ぺい行為がない」っつってんだからその類だろ

というわけで
その記事コピペすればプロ作家がムキーってなるに違いないとか思った>>980は残念でした

987 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 14:23:13 ID:zerXUSrt
小遣いかせぎにガサ入れかよ……

988 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 17:57:46 ID:0PYBTl1Y
980がしくったから新スレ立ててくるぞ

989 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 18:03:05 ID:0PYBTl1Y
たてた

売れないプロ作家のためのスレ21
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1250931732/

990 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 18:08:41 ID:jtLlTFZh
>>989
乙だぜ

神保町界隈は金額無記入の領収書くれる店があるよね

991 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 18:13:20 ID:Xr1yLT54
>>989
乙です


992 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 22:52:00 ID:Lo1jAiN4
>>989
乙です

>>983
休刊はお盆前に出た号で発表されてたのに
今更ニュースになってるのが悲しい
「本が好き」はPR誌の中でも
読み応えがあって好きだったけどなあ……

しかしもともと採算度外視であるはずの
PR誌を休刊させてしまうって気になるね

993 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 23:10:37 ID:1AoNm0HH
>>989
乙です

>>992
良質なPR誌だと思ったんだけどね。
K社ってそんなに危ないのかと不安になってくる。
一部メディアが倒産危機説を面白半分に煽っていただけかと思ったのに。

994 :この名無しがすごい!:2009/08/22(土) 23:31:31 ID:45F/QvRE
>>989
乙です〜。

995 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 00:11:55 ID:QGw9WioA
>>993

光が飛ぶとなると、K談の噂もあんがい……?

996 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 03:15:16 ID:ah8eX9LD
構文や公団が飛んだら、おまんまの食い上げだよ……。
零細でさんざんな目に遭い続けた身としては、
ここなら少なくとも版元倒産はないとホッとしてたのに。


997 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 10:55:19 ID:zcW605qa
のりPの経済効果はバカに出来ない。
写真週刊誌を出してる所は今回の事件で潤ったと予想。

998 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 11:20:10 ID:Mw5yXP3S
>>989 乙です

>>997
うーん、小向の時は買ったが、MJやのりPの時はスルーしたな、写真週刊誌。
今回の騒動はワイドショーや報道には効果があったが、あとはせいぜいネット止まりじゃね。
ジリ貧、廃刊寸前だけに焼け石に水というか、そんな甘くないと思うが……。

999 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 12:10:52 ID:B3XpeMkz
999なら、みんなに素晴らしいひらめきがある

1000 :この名無しがすごい!:2009/08/23(日) 12:14:05 ID:B3XpeMkz
1000なら、作家で大成する

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)