5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【長編】電撃小説大賞2【短編】

1 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 19:27:29 ID:+aFuqLhD
電撃小説大賞についての雑談・執筆状況の報告などをするスレッドです。
ID無を希望する方は創作文芸板スレへどうぞ。

sage推奨。
電撃関連スレは変な子が湧きやすいので、くれぐれもスルーの方向でお願いします。
次スレ立ては>>980がお願いします。
立てられない場合は、他の方に委託してください


前スレ
【長編】電撃小説大賞【短編】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1236698585/

創作文芸板スレ
【アスキー】電撃小説大賞Part70【メディアワークス】
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1239281914/

電撃大賞公式
ttp://asciimw.jp/award/taisyo/
電撃大賞応募におけるよくある質問と回答
ttp://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/

DP = 電撃大賞応募原稿書式の事で、電撃ページの略です。
現在電撃小説大賞では42文字×34行の書式での応募が採用されており、
ワープロ原稿で応募する場合、長編は80〜130枚、短編は15〜30枚で規定されています。

2 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 19:28:03 ID:+aFuqLhD
★執筆参考サイト

下読みの鉄人
ttp://www.sky.sannet.ne.jp/shitayomi/

作家でごはん!
ttp://sakka.org/

小説(ライトノベル)の書き方
ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/index.htm

筆客商売
ttp://sakka-gr.hp.infoseek.co.jp/

ライトノベル作法研究所
ttp://www.raitonoveru.jp/

草一屋 - 執筆支援室
ttp://homepage3.nifty.com/sou1ya/guide/index.html



3 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 19:28:46 ID:+aFuqLhD

発表媒体は公式HP、電撃缶詰(文庫のチラシ)、電撃文庫MAGAZINE等々
※『小説(ライトノベル)の書き方』様より転載、改訂


★電撃大賞文サロ板 一字晒しまとめ

「ぱ・加」「凪・上」「D・灯」「け・佐」「ア・高」
「エ・鮎」「ジョ・月」「空・神」「幽・す」「チ・す」
「障・久」「パ・三」
現在12作


4 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 19:29:21 ID:+aFuqLhD
★よくある質問

Q.あらすじが5行で終わっちゃったんだけどいいの?
A.800文字以内ならなんでもおk。レイアウトも作者の自己裁量。

Q.締切ギリギリまで推敲したいんだけど、24時間受け付けてる郵便局ってあるの?
A.ttp://www.jp-network.japanpost.jp/storesearch/ ←で最寄りのゆうゆう窓口のある郵便局を調べてそこ行け。
  ただし24時間受付でない場合もあるから気をつけろ。

Q.選考日程はどうなってるの?
A.
応募の締切日(04月10日)
応募総数発表(06月10日)平均総数3000〜4000前後
一次通過発表(07月10日)通過数 300前後
二次通過発表(08月10日)通過数 100前後
三次通過発表(09月10日)通過数 030前後
四次通過発表(09月10日)通過数 010前後
最終結果発表(10月10日)大賞決定

発表媒体は公式HP、電撃缶詰(文庫のチラシ)、電撃文庫MAGAZINE等々
※『小説(ライトノベル)の書き方』様より転載、改訂


★電撃大賞文サロ板 一字晒しまとめ

「ぱ・加」「凪・上」「D・灯」「け・佐」「ア・高」
「エ・鮎」「ジョ・月」「空・神」「幽・す」「チ・す」
「障・久」「パ・三」
現在12作



5 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 19:58:47 ID:8qQ+TUDt
>>1
助かったよ
スレ立て乙

6 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 21:12:12 ID:er1MCle5
>>1
おつおつ

7 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 10:44:57 ID:sPAf92Hp
電撃小説大賞スレでは一字晒しを>>4に載せております。
作品のタイトル一文字目、名前一文字目を、

一字晒し
「タ・名」

のように書き込むと、次スレのテンプレに追加されます。

あなたの勇気ある一字晒しを歓迎いたします。

8 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 12:19:13 ID:t04Ke//l
さて、次はガガガ、靴、一迅社かね。

9 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 12:47:09 ID:TqSUKHXA
>>8
ファンタジア、MF1次も多そう

10 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 12:55:33 ID:xPYLTIVT
一迅社は20×20で印刷か……。
9月末締め切りなのにサイトに情報がないのと、大賞50万円しか約束されていない(大賞以外がないし
大賞になっても出版するとは書いてない)のが不安だ。

11 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 13:43:51 ID:AG06A0O1
数カ月ぶりの規制解除に浮かれて一字晒し
「ベ・夏」

よろしくー

12 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 18:17:22 ID:naj9OBP1
一迅社はどれくらい集まるのだろうか?
ふと疑問に感じたんで聞いとく

13 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 19:14:32 ID:7lMtwNju
一迅社は長過ぎる応募期間と書式が悪過ぎるのが痛いな。
SDですら40×40や42×34に直したのに。

14 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 19:19:53 ID:0T/9kKi1
前スレ埋めてきました
20×20形式とか懐かしいので逆に嬉しい気分の問題。
しかし募集要項がウェブにないとか。
そのレーベルの本を買わずして応募とか暴挙はしないが
一迅スレが見当たらないのと、どれがオススメ本か判断に迷う。

15 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 19:29:27 ID:xPYLTIVT
いや、あるだろう普通に。

一迅社文庫大賞
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1234870809/

一迅社文庫総合スレッド6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1237814991/

16 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 19:34:33 ID:0T/9kKi1
>>15
thanx!

17 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 20:19:53 ID:qnozDk+W
アイリスのほうは42*34らしい
本屋に売ってないので確認できんが

18 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 21:18:48 ID:1bQY1lee
「一迅社文庫大賞 応募要項」でググっても2chのスレしか出てこないな
以下該当スレから引用

27 :この名無しがすごい!:2009/03/27(金) 00:46:59 ID:nToAd4JP
一迅者文庫三月刊の巻末に書いてた事をまとめると、

大賞賞金:50万円
応募資格:プロアマ不問
原稿枚数:400字詰め原稿用紙換算で250枚以上、350枚以内。
応募要項:原稿用紙、テキストデータ、連絡先、あらすじの4点セット。
書式規定:A4サイズに20字×20行の縦組み。
 テキストデータをフロッピー、CD-R、DVD-Rのいずれかで同梱。

19 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 21:22:30 ID:7lMtwNju
>>18
イタカの本編後ろに載ってるの見たらそのままだったよ。

20 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 21:46:15 ID:naj9OBP1
一迅社はやる気有るのか? と時々思ってしまうんだよね。
出そうとは思っているけれど……二の足を踏んでしまうんだよねw
時期的に近い賞も有るし。

21 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 21:56:41 ID:7lMtwNju
>>20
一迅社の件、気になったので調べてきた。下記の事しか書いてなかった。

ttp://ichijinsha.co.jp/novel/index.html
**新人賞について**

新人賞についてお問い合わせを多数頂き、誠にありがとうございます。
現在発売中の文庫の巻末に先行募集のお知らせを掲載しておりますので、
そちらを参考にしていただければと思います。

詳細が決まりましたら、新人賞の正式募集など弊社ホームページ上でも
告知など検討しております。

※ 小説作品の編集部への持込み・採点などのご希望も頂いておりますが、
残念ながら現時点では受け付けておりませんので、ご注意頂ければ幸いです。

22 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:33:18 ID:zc38JqBM
ちょっとすまん
>>4で三次と四次が同日になっているのは間違い?
それともほんとにそうなの?

23 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:35:17 ID:VGmtJZWd
>>22
本当に同時発表

24 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:38:15 ID:MdwzZAsy
>>22
おまえじゃどうせ1次で落ちるって

25 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:40:43 ID:1bQY1lee
100作品を10作品まで絞るのを一月でやるんだな

26 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:41:12 ID:zc38JqBM
>>23
d
まあ俺はそこまで行く自信はねえけどなw
一迅社って新人育成のやる気あるんかい?
俺なら送らねえわ

27 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:44:04 ID:zc38JqBM
>>24
いっしょに一次落ちしようじゃねえかwww
で、負け犬が今年も受賞作を上から目線で貶すんだろ?
俺らってほんと成長しねえよなwwwww

28 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:46:25 ID:8JpdHB3j
住民の4%は2次まで行くんだよ、十把一絡げにしないで貰おうか

29 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:58:04 ID:18PIPLyi
自信がある人で、タイトルを晒す人はいないの?
受賞予定作品〇〇って。

30 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:05:41 ID:zc38JqBM
>>29
去年のロウきゅーぶ問題、マジでガセなんだろうかね?
誰も警戒してフルには晒さねえんじゃね?

31 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:09:24 ID:TqSUKHXA
>>28
今年は晒しも少ないし、全滅の悪寒

32 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:12:36 ID:tNqyQnZO
ロウきゅーぶ問題ってなに?

33 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:21:40 ID:1bQY1lee
>>30
なんとなくしか聞いていないのだが編集部から何か注意されたの?
されたんだとしたらそんな情報がどうやって漏れてきたのか気になるんだが
よかったら教えてもらえないか

34 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:26:45 ID:hkO5rtge
>>31
各板の晒しまとめてるが、もう60作ぐらい晒されてるぞ。

35 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:31:01 ID:zc38JqBM
372 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 16:05:41
>366
編集部から警告があったからな。上位通過者だけだけど。

ここで晒した奴が気の毒。なんとか助けられないものか……かわいそうに。

376 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2009/04/11(土) 16:21:57
>>372
ロウきゅーぶの件を知らないモグリは帰っていいよ。

>>32
>>33
創作文芸の本家スレのコピペ
●持ってるから過去スレもざっと見てみたんだけどよ
編集部の警告ってのはわからずじまいだ
やっぱガセかも

36 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:37:25 ID:zc38JqBM
>>34
すべての晒しまとめはどこに張るのが慣例だ?
俺は今年がお初なんでよく知らんのだが

37 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:39:28 ID:7lMtwNju
>>35
本当に上位通過者なら警告に関して喋る事自体、アウトじゃないのかって点から考えると矛盾するな。

38 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:42:01 ID:8JpdHB3j
>>36
前スレに4月10日時点までの晒しまとめがある
一気に増えたけどな、数日でまた

39 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:45:50 ID:zc38JqBM
>>37
何せ壺だからよ
ガセかもしれん
通過者ではなく、関係者が不用意に漏らしたって可能性も否定はできん
俺は晒しちまったから、もう腹はくくってるけどよ

>>38
了解

40 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:47:37 ID:xPYLTIVT
晒しで落ちるなら、成りすましで1次通過者蹴落としできちゃうんじゃないの?

41 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:47:48 ID:MdwzZAsy
>>27
なに言ってんの?
俺は受賞するよ?
自分で読み直して超おもしろかったもん
うん


42 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:49:36 ID:7lMtwNju
>>39
まあ、晒そうと晒すまいと散るときゃ散るわな。と同じく晒し組の俺。

43 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:50:54 ID:zc38JqBM
>>41
ワロスw

一行目だ、書き出しの一行目でいいから晒せ
このスレ住人で採点してやんよ
  −=≡    ∧∧∩
 −=≡    ( ゚∀゚)彡 >晒せ!
−=≡    ⊂  ⊂彡
 −=≡    ( ⌒)
  −=≡   c し

44 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:01:16 ID:xH4Zy6CC
>>40
だよなあ。
仮に上位通過者に「晒しとかしないでね」というお触れがあったとしても、
晒してるロウきゅーぶが受賞したんだから意味ないだろ

またヤクバハイルあたりの怪情報のような気がする

45 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:12:22 ID:d+5Cep8A
つーか上位通過した後に言っても遅いだろ
投稿した時に晒してんのに

もしガセじゃなかったとしても
小説の内容を晒すなってことなんじゃない?

46 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:19:05 ID:VIpc3VaK
>>45
それは通過前晒し限定だということか?
未発表の1字晒しだけ落選、「俺〇〇だけど通過したぜ!」はお咎めなし?
小説の内容なんて、自分のwebサイトで全文晒してても問題ないんだぜ。

47 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:26:21 ID:d+5Cep8A
>>46
意味分からん
サグは受賞してんだから「少なくとも一文字晒しを理由に落選は無い」という話の流れだろ?
それ以外の「晒し」は何かと考えて俺は「内容晒しが駄目なんじゃ?」と言っただけ

48 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:27:49 ID:2eeL1siw
ttp://dengekibunko.dengeki.com/dengeki_taisho/qanda.php#qa1

Q 作品のウェブサイトなどへの掲載は応募後、選考期間中も継続して大丈夫でしょうか?

A 応募後、受賞あるいは落選が決まるまでは、サイトから削除してください。
落選が決まった後は再アップしていただいて構いません。(受賞した場合は再アップ不可です)

これに違反しちまったってことか??

49 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:37:24 ID:VIpc3VaK
>>47
なるほど。
「つーか上位通過した後に言っても遅いだろ」の「言っても」が、編集部が通過者で既に晒してた奴に
言ってももう晒し済みだからってことか。

スレの流れからして、上位通過した後に成りすましをしても遅い、投稿時点での晒しに間に合ってない
んだからと読んでた。
主語書いてくれ。

50 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:43:40 ID:/TZ+3RtA
四次落ちレベルではそのような警告は何も無かったです。
もしかしたら最終落ちで担当さんがつくと、何か言われるのかもしれません。
でも最終落ちって2人くらいだったようなw
ただやはり本気でデビューを目指し、最終選考まで勝ち抜くつもりなら、
一次や二次通過という目先の賞賛・名誉目当てに安易に名前を晒すのは
控えた方がいいかもね。
まあ晒して受賞する人だって確実に居るわけだから、匿名掲示板の情報ではなく
自分の責任、自分の判断で晒すか晒さないかは決めたほうがいいと思う。

51 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:46:08 ID:d+5Cep8A
>>49
主語を書いてくれはこっちの台詞でもあるけど
言葉足らずなのは悪かったよ

52 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:48:14 ID:uKhOHBjW
晒したら酷評もらってちょっとへこんでる。
もう出しちゃったよ…
がんばります

53 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:50:26 ID:EbPiZGzC
>>44
その名前久しぶりに聞いたな

54 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 01:02:04 ID:3s8dyQUX
>>50
詳しい人サンクス

55 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 01:57:12 ID:EL6leeWB
しないけど、晒しスレ見てるとたまに有名な作家の一文を貼ってみたくなる

103 名前:美香(東京都)[じょうだんだもっ♪sage] 投稿日:2008/09/15(月) 10:23:38.24 ID:4M2IYIFz0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 多分ここの低能どもは、川端康成の書いたものでも
          同じように的外れな煽りするんだろうね(w

294 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:28:56.01 ID:P7tCms620
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。

どうでしょ

302 美香(東京都) mail:じょうだんだもっ♪sage  2008/09/15(月) 11:32:02.40 ID:4M2IYIFz0
>>294
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 嘘のように、というのが陳腐。
          虚しい速度って何。
           星の群が目へ近づいてくる〜も意味不明。

304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:33:31.77 ID:P7tCms620
>>302
川端康成 (雪国より抜粋)


56 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 02:05:35 ID:2eeL1siw
www
晒しスレも、しかし戦場だなw

57 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 02:53:29 ID:EpGqidke
晒しは別に気にしなくてもいいんじゃない?
いい作品なら通ると思うよ
晒しただけで落とすことは、さすがにないだろ

まぁ、最終選考辺りで『どっちの作品を通すか』ってなったときに目安くらいにはされるかもしんないけどさ
現時点ではまったく気にすること無し

58 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 02:54:53 ID:PsZHO2cc
>>50
一文字晒しって「一次や二次通過という目先の賞賛・名誉目当て」だったの?
俺は祭りに参加したいっていうようなノリでやってるんだと思ってたが

結局めぼしい情報はないのかな?
晒した人が受賞してるし晒してる人同士に繋がりもない
それなのに編集部が文句を付けるというのもおかしい話だ
というかそもそもこんなところまでチェックしてるもんだろうか?
妬みかなんかじゃないのかなぁ

59 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 03:18:24 ID:EL6leeWB
選考通過したら一字だろうが結局ばれるのに全字晒しをしないのは、
一次通過できなかったら恥ずかしいからって理由だけなの?
身バレしたら何か不都合を感じてる部分があるから一字ってことはないのかね

ちゃんと自制できるなら構わないんだろうけど、信用不足で警戒されても仕方がないよ
祭りの雰囲気に飲まれて勢いで晒しちゃうような人と同じ地平に立ってるんだから

60 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 06:17:29 ID:KLF3Tf0L
編集者へのインタビューで、彼らが
「2ch出身の作者は信用できない」うんたらかんたら
って答えてたから、それが=晒しは危険
ってなったんじゃないの

61 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 06:22:47 ID:nGKtqR5F
>>60
はいはい役場役場

62 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 07:49:35 ID:Sxo/VkCw
>>60
               _,,-ー----.、
              <"      "l
              '; ,、、__ソ^`7, i、
               ';'___  _,,, リ
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_  
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_
         /    /  lヽ∀ /  |    l
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )
   /     / /  | .|aAi| | / //    l
   レー-、_ / ̄`__-、__,l Aec.| | / /(     |
  fク´"''ノ_V    `\ノノavkj ̄レ ノ ノ     ノ
  / ,、 i  \      \_,ニコ∠、,≦    ,イ
 ヽ  iリ   \       ア´  ) ヽ   へ-i,
   ヽミ;l\   \    ,-'"`ーー- '→/r-ーー
     \l

 おまえら一のクルルァ買ってこい! おぅ、早くしろよ
http://ssearch.jp/books/wssearch.php?ISBN=4198507988
http://ssearch.jp/books/wssearch.php?ISBN=4198508186

63 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 08:15:27 ID:ZQ/b4N+m
汚いヤクバだなあ

64 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 09:10:51 ID:neDEBFWP
>>60
作品を発表(発売)前にネタバラする作者は信頼できないって意味だろ。

65 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 09:41:35 ID:EblLCuBq
晒しても平気なんでしょ。じゃ、誰か晒してよ。
皆が一次選考を通過したかどうか知りたい。
受験の結果発表みたいで面白そうなんだもん。

66 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 09:56:26 ID:wW4qXxDc
おまいが晒せ

67 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:05:05 ID:yMPKkN2c
>>60
2ch出身ってなんだw

68 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:11:42 ID:UWLTf0tQ
わたくし、生まれも育ちも2chです。

69 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:16:48 ID:/TZ+3RtA
>>67
"2ちゃんねる出身のライトノベル受賞者は大半は次がない"
でぐぐれば出てくるよ。
一時期創作のスレとかでこれが連投されまくった。
その信憑性については定かではないけど。

70 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:46:06 ID:ir5yTzHh
話の腰を折ってしまって大変申し訳ないんだが、誰かアドバイスくれ。
私は小説執筆を今までフリーソフトで落としたもので行っていたんだが、どうも書きにくいものが多くて・・・・・・今回ちゃんと市販されている執筆ソフトを買おうかと思ったんだが、調べてもよく分からんのです。
どなたかオススメのソフトとかありませんか?

71 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:46:16 ID:VVv8wqSJ
2ch出身者について編集に聞いてみたことあるけど
彼等は色々言われてるが、とてもアグレッシブなハートを持ったナイスガイ達だ
日々絶えぬ研究意欲には頭が下がるね、日本のネラーは素晴らしい逸材だよ
って言ってたよ

72 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:56:47 ID:yMPKkN2c
>>71
という夢を見たのか?

73 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 10:57:59 ID:v3oDPFbr
>>71が逆説的に示しているように、検索しても「2ちゃん出身〜」の発言の
信用性の後ろ盾がよく分からない。
晒し受賞者が続刊せず消えた、なんて事例はいまのとこ確認されてないわけだし。

とりあえずこのスレから受賞者が出たら編集に訊いて実情を知らせてくれ。

74 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 11:04:57 ID:neDEBFWP
まぁ力のある人はこんな所で腐ってないし・・・
先が期待できた時点で面倒事で干されるのを嫌って早々に2chとは縁を切るだろう

75 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 11:05:57 ID:neDEBFWP
>>70
ooOやMSワードじゃダメか?

76 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 11:09:50 ID:wW4qXxDc
2ちゃんをやっていても公にはしないな
明かして得することが何もないし

77 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:15:14 ID:7ITmbYg3
作家よりも編集者の方が重度の2ちゃんねらー多いから
気にすることはない。
某雑誌のライター席とか2ちゃん語のみでも会話が交わせるほどだ。

78 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:19:36 ID:2eeL1siw
>>70
シェアウエアを買うんだな?
そのつもりなら、黙って一太郎だ
保証する、Wordを昔買って俺は死ぬほど後悔した
そのクソップリの性能加減に
Wordに絶望して、ほかのソフトを探したよ
秀丸エディタとかな
でも、結局性能で行き着いたのは
一太郎、これしかねえ
ほかのソフトでできねえことが、一太郎&ATOKのコンビなら
訳もなくやってのけられる

特にATOKの“関東話し言葉モード”“文語モード”
これだけでどれほど会話文の変換が楽になったことか
関東モードで今時の若者言葉、
文語モードで神やら大魔法使いやらの厳かな会話表現も
一発変換できるぞ

79 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:22:50 ID:yMPKkN2c
2chやってることは隠すべきことだろ。

80 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:29:13 ID:6xhO0PSt
去年晒しで二次突破した者ですが、何の問題もないでしょう。
IDなしの本スレで今年も晒してます。

81 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:30:06 ID:neDEBFWP
つまり入賞すらしてないって事だな

82 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:32:51 ID:SrEtsz3p
読んでもらった友人に一文字晒しされました
っていうことも可能性としてはゼロでない
悪魔の証明だな

83 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 12:41:17 ID:neDEBFWP
職業として作家を目指すならばそんな(業務資料を漏洩させる)友人
とは手を切った方が良いぞ・・・

84 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 13:39:52 ID:JVuMsl55
そう言えば、電話が来た件をmixiでバラしたせいなのか担当が決まってない人が居るとか
あるスレで噂が流れてた。
まあ、あくまで2chソースのお話なので信憑性は0に等しいけど。

85 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 13:45:24 ID:hqyoKO5v
>>84
GAか。まだ大賞発表が無いのに、7人中4人のデビューが決定してて
その問題の人はまだ音沙汰無しだな。
大賞に選ばれてるからこそ、デビューが遅いのかもしれんけどw

86 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 14:52:34 ID:VVv8wqSJ
ネラーは素晴らしい資質を持っていると知り合いの編集デイビッドが言ってた

87 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 17:48:32 ID:EblLCuBq
本スレの一文字晒しは約13人ぐらいだね。
このスレの人達も、実は晒したいと思ってるんでしょ?

88 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 17:57:44 ID:4hfS3OAS
なんで愉快犯みたいに煽ってんの?

89 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:08:40 ID:qWruMGIq
本スレって何処のことを言ってんの?
13人はこのスレの人数だよ

90 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:13:08 ID:PsZHO2cc
>>78
一太郎はいいとよく聞いているんだが
Wordじゃ出来なくて一太郎だと楽に出来ることってほかにあるかい?
あとルビや傍点がちゃんとふれるのか気になっているんだがそこはどうだい?

91 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:31:36 ID:SrEtsz3p
自分も十年以上使ってた入力プログラムとソフトが開発サポート終了で
移籍を考えてはいるんだけど、一太郎一択と分かっていながら躊躇してる
愛着の問題なんだけどね。Winだったらたぶん迷わなかったな


92 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:34:00 ID:2eeL1siw
>>90
可能だ
完璧にできる
前スレの過去ログより〜

130 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2009/03/15(日) 22:14:03 ID:NdRPbZG/
一太郎にできて糞ワードにできないこと

1、ATOKとIMEの性能がまず根本的にちがう
 変換能力がちがう
 ATOKには関東標準語口語変換、関西方言口語変換、文語変換などモードが多数あり←会話文において神の便利さ
 糞ワードはただのビジネス文書の表現しか対応できねえ

2、縦書き文書では糞ワードは、インデントが使用できなくなる
 小説で“手紙の文章”などが描かれるとき、よく最上段1文字分インデントが下げられて
 パラグラフを立てる表現が目立つ。糞ワードはこれができねえ

3、糞ワードは句読点のぶら下がりの設定をするためだけにやたらと手間がかかる

4、糞ワードは最下段にスペースを入れようとすると、キャレットが次の行にあがらず、
 どんどん設定してもいない字数のほうに下がっていってしまう

5、糞ワードは、強調に使われるダブルミニュートが入力できねえ =ゥこれな

ほかにもいくらでもあるが、きょうのところはこれくらいで勘弁しといたる

93 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:34:59 ID:VIpc3VaK
>>91
現状に不満がないなら移行する必要もないのでは?
ワープロソフトやエディタ等なんて、元が悪くないなら技術進歩もほとんどないだろう。
WORDなんか2000のほうが最新バージョンよりまともだ。

94 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:43:34 ID:SrEtsz3p
>>93
ハードウェアの問題もあるんだ
intel用のアップデート版は買ってあるけど
旧バージョンはすべてPPC用だったりOS9専用だったり
Appleは次になにをしてくるか分らないからちょっと不安
でも、EGWORDはまだまだ使い続ける予定
今後のバックアッププランとして視野に入れているって感じ

仕事で使ったoffice2007の酷さに泣いたw

95 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:46:28 ID:EL6leeWB
>>92
ワードにできて一太郎にできないことも知りたいけどないかね?

96 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 18:58:23 ID:2eeL1siw
>>95
去年、ジャストシステムのカスタマーセンターに問い合わせた時の話
俺もその質問、オペレーターにぶつけた

「Wordでできて、一太郎でできない機能は一切存在しません、
なぜなら、一太郎は、文書をWord形式での保存も可能にした
設計にしているからです、唯一の欠点は、一太郎文書を
Word文書に変換して保存すると、ファイルサイズが数MBにふくれる
ことです」

俺の原稿、130DPの一太郎文書を友人にメールで送った。
Word文書に変換して添付したんだ
4MB以上のサイズになった

97 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 19:01:17 ID:SrEtsz3p
横から失礼。
一太郎ってPDF保存できる?

98 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 19:03:07 ID:v3oDPFbr
個人的にはATOK + O's Editor2(2,000円)で文句なし。

1.ネモバでも仕える軽いエディタ
2.縦書き、ルビ振り、完全対応
3.データをテキスト形式で扱える
4.リアルタイム文字カウント&詳細な文字カウント機能
5.印刷用の独自レイアウトが設定可
6.画面表示の色設定可
7.最低限のバックアップ機能付き
8.インストールしないでも使用可(SDカードに入れとけば外のネカフェでも使える)
9.アイコンやロゴに女の子の絵が入っていない

まあ個人的に自主製作映画のシナリオを書いてるんで
シナリオレイアウト(ト書きの頭下げ、柱の強調)が
完璧に出来るってのが一番の採用理由ではあるんだけど。

99 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 19:12:05 ID:2eeL1siw
>>97
痛いところを突かれたな
抱き合わせ商法だ
一太郎ヘルプより〜

「一太郎をセットアップしているパソコンに、別売のJustsystem PDF Creatorをセットアップすると、
一太郎のメニューバーに[PDF]メニューが追加されます。
印刷コマンドを使わず、手軽にPDFファイルを作ることができます」

別途ソフトを購入すればできる


>9.アイコンやロゴに女の子の絵が入っていない

ワロタw

100 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 19:34:11 ID:tO0ABshT
印刷時以外はテキストエディタ使うのが常識だろ。
一太郎もWordも重いし独自フォーマットとか他人とのやり取り考えたら非常識だわ。

101 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 19:44:11 ID:SrEtsz3p
>>99
Thanx!
まぁあまりPDFにすることはないし
それでもMac版なら標準な気がする

102 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 20:21:09 ID:VIpc3VaK
>>94
なるほどね。OSバージョンが上がると使えなくなるものもあるからなぁ。

>>100
俺もテキストエディタで書いてるから気持ちはわかるが、慣れとかあるしなぁ。
txt形式には一応できるわけだし、そのへんは好みの問題かと。

103 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 20:33:25 ID:tO0ABshT
>>102
テキストエディタの良さは、しばらく文書装飾系ソフト使わんと分からないのかねえ。

104 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 22:08:07 ID:Kp1DfCOP
ってか、スレ違いじゃね?

105 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 22:11:13 ID:PsZHO2cc
他にしたい話があったらどうぞ

106 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 22:13:43 ID:Kp1DfCOP
チンコの表皮がボロボロむけるんだけど、俺ヤヴァくね?

107 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 22:23:49 ID:q0Y/B8LZ
ただのチンチン代謝だ、心配ない

108 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 00:06:16 ID:OviFrOLy
返事遅れてスマン。最初に執筆ソフトのことでレスしたものだ。
とりあえずOpenOffice.org 3.0.1を知らなかったのでインストールしてみたが、書式→ページ→行数と文字
で42×34にしようとしたが何故か出来なかった。ググってみたが特に方法もなく、少し諦めようかと思い始めたのだが、升目ありの42×34はこのソフトでは無理があるのでしょうか?
何分パソコン音痴なもので……


109 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 00:21:18 ID:/byPxji1
余白を減らせばいいんじゃね

110 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 00:49:44 ID:aPgwiRu6
>>108
OpenOfficeはググれば情報が載っていたような気が。
これだとこたえにならないので。
ダメなら別のソフト、特に書式設定のファイルが作られるソフトをつかうとか。
エロイ人の頼めば電撃当たりのフォーマットならうpしてくれるかも。

111 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 00:55:00 ID:8R3iWPNy
>>108
OOoはページ設定の行数と文字だけ入力してもぴったりとその通りにならない
なので一文字の最大サイズやルビ文字の最大サイズの数値を自分で調整しないと駄目
俺の場合は一文字のサイズを11.45、ルビ文字を8.00にしてやってる
これで一応42x34になるはず
ただし、ページ数は手書きだ
もしフッタとかにページ数表示させたい場合は
また文字サイズとかを自分で調整しないと駄目

40x40ならページ数もぴったり表示できる数値は把握してるんだがね

112 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 01:07:57 ID:8R3iWPNy
ちなみにいま少しいじったらページ表示もしてある42x34のodtできたんだけどOOo使ってる人で誰か欲しい?

113 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 01:29:15 ID:jnZJ1Sx4
みんな本当にこんなダメダメなオレに付き合ってくれてありがとう。
今、一文字の最大サイズを11、45、ルビ文字最大サイズを8、00にしてやってみたんだが、横書きでは成功したが、縦書きにすると出来なくなってしまった。orz


>>112

欲しいには欲しいがodtも分からん無知なオレには多分貰う段階で方法が分からず迷惑をかけてしまう可能性が濃厚だから今回は遠慮しておくよ
でもありがとう

114 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 01:38:10 ID:8R3iWPNy
>>113
odtはOOoで開ける基本的なドキュメント形式だ
普通にインストールされてるならダブルクリックすればひらけるぞ
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org7931.zip.html
とりあえずここからダウンロードしてみてパスは odt だ

115 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 02:29:06 ID:jnZJ1Sx4
DL出来ました!!
凄いです!本当に助かりました!!ありがとう御座います!!
今まで本当に42x34形式が出来なくて40x40とかで代用して書いていて、どうやって42x34に直そうか迷ってたんです。
0Ooを教えて下さった人、市販ソフト教えて下さった人、OOoの設定を一緒に考えて下さった方々、皆さん本当に助かりました

オレは今年小説を書き始めたばかりの素人ですが、これから頑張って今書いている小説を完成させ、電撃に応募したいと思ってます。皆さんのお陰で執筆もはかどりそうです。
こんなオレに優しくアドバイスしてくれて本当にありがとう御座いました。


116 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 03:00:47 ID:n0OdCzm6
ここにVE使いはいないのか?
若干不安定な部分もあるけど、対応策はあるし。
括弧内の色を変えられるからセリフの量が視覚的にわかるのもいい。
個人的には、フリーにもシェアにもこれ以上の執筆ソフトはないと思っている。

117 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 03:27:44 ID:E5ptTpt4
>>116
Nami2000使いの俺が来たぞ。

118 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 05:13:49 ID:l/y3EQ/X
>>116
ルビ打ちと出力に使ってる。

119 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 05:24:42 ID:0JLngmYe
>>116
印刷はwordだが基本VE
てかVEの印刷が狂いまくる

120 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 08:44:12 ID:fVtRbJov
朝だな。

121 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 09:19:32 ID:vCc6dYE6
>>116
VEはメモリ2G積んでるPCで原稿用紙250枚くらいの作品を扱うときに
動作がもっさりするからO'sに乗り換えた。
外出時にモバイルで使ったりするとあのもっさりっぷりはもう致命的で。

とりあえず、VEにできてO'sに出来ないことはアウトライン機能くらい。
何より軽さが段違いだし印刷まで完全対応なのが良い。

122 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 12:37:51 ID:fVtRbJov
昼だな。

123 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 14:00:45 ID:VRfV48eX
第十五回受賞作の選評がサイトに載るのはいつかね
ずっと更新されるのを待ってるんだけど

124 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 14:49:40 ID:3oqmouo/
選評は今回から出ないと聞いたが

125 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 14:50:55 ID:kWm+80RB
あの選評は参考になるから俺も待ってたんだけどな
でも、みんな同じこと考えてて、応募作にバイアスが掛かるのを嫌っての決断だったりね

126 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 14:52:03 ID:VRfV48eX
>>124
mjd?
凄い楽しみにしてたのに

127 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 15:47:11 ID:O389gx7U
>>125
あるかも知れん
イタチさん萌え!って選評で似たようなのが異常に増えてたりして

128 :この名無しがすごい!:2009/04/15(水) 23:21:48 ID:O9TALpDQ
イタチさんは、ちょっと引っ込み思案で
萌え!って感じじゃないな
やっぱ副会長かな
でも奈良山すてきだよ奈良山

129 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 12:20:35 ID:DuHjtISa
正直なんの話だかサパーリ

130 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 13:08:34 ID:26EXM4SD
審査員がイタチさん萌に尽きると発言した影響の話しで
実際イタチさんが萌えるかどうかの話しではない。

131 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 13:50:17 ID:kvTZ5vdI
みんなもイタチさん萌えるの?
読んでみたけど、まあ……って感じだったな

132 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 14:02:25 ID:vebx+hZO
主人公のある種の妄信的な部分と
やや強烈な個性がなければ空気系ヒロインに感じた>イタチさん
狐とか妖怪先輩の方がキャラ的には面白い

133 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 15:15:54 ID:kvTZ5vdI
だよな>空気
俺だけじゃなくて安心した

134 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 17:34:25 ID:GlaGbG8L
受賞作はいつも地味な奴にはまる
哀しみキメラとか君のための物語とかパララバとか
ライトノベルでこういう本もっと増えて欲しいんだけどな
メディアワークス文庫にちょっと期待している

135 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 04:04:07 ID:9i2IN5qK
選評ないなら審査員いらなくね?
最終に残った作品は全部出版されるんだから、
最終でやることは賞による権威付けだけだろ。
だったら審査の内容は公表せんと。
何のための審査員だよ。

136 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 05:43:35 ID:qJ3vsHvA
今回、審査員がかかわってないとしたらどうだ
受賞作の選考も編集がやってたとしたら
いわゆる大人の事情という理由で・・・

137 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 08:21:18 ID:MtO8x5LU
シードっぽい受賞者が二人いるのに選評ないのが不透明で気になるなあ
サイトでは奨励賞にいたるまで細かく作品インタビューしてるけど

138 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 09:37:11 ID:lI3AeLdO
シード枠の人は過去に一定の評価を得ている訳だから扱いが違っても仕方ないでしょ?

139 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 10:49:34 ID:n5d+1Jvw
しょうがないなあもう
ほい選評
http://archive.asciimw.jp/award/taisyo/15/

140 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 11:03:02 ID:+FzS4/xT
え、いまになって更新?
なに、このタイムリーなのwww

141 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 12:11:52 ID:pgPBJMsl
眼球忌憚のあらすじが長すぎないか?w
あれって、投稿時のあらすじが使われていると思ったけど、違うのかな

142 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 12:30:38 ID:pLL1a023
てか今年から選評は出ないとか書いてた輩がいたよな?

143 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 12:34:00 ID:iGVQvIjn
タイムリーなのかここで話題に出されたから慌てて更新したのかわからんが
やっぱりこういうの読むと楽しいよな。書き手としても読み手としても参考になる
しかし一番笑ったのがイラストの奨励賞でしきりに「虎が上手い」言われてた人だなwww

144 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 12:50:47 ID:3reNXLRa
選評読んだら
俺の送った作品ではまるでお話にならないことが分かったorz

虎が上手いはワロタw

145 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 13:03:40 ID:+UPSWZH2
その昔、某アニメ雑誌に動物のカラーイラスト送ったら
虎ではないが、掲載されたことがあった
今思えば、どう考えてもカテゴリエラーなのに
送った俺も俺そうだけど掲載した某誌も某誌だw

146 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 13:45:01 ID:FBCAx3yk
今頃って
毎年この時期だろ選評が出るの
〆切前に選評読みたいって話しよく出るぞ

147 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 14:08:04 ID:3reNXLRa
明らかに選評意識した応募作ばっか来くるのは避けたいんだろ、
電撃はナンデモアリを売ってるわけだし

148 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 15:32:02 ID:+FzS4/xT
>>146
うそイクナイ
去年までの選評のページ、最終更新日が11月前後だぞ

149 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 15:32:45 ID:+FzS4/xT
いけね、全部一括更新してあった
悪い

150 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:16:56 ID:NNpQXeVi
電撃はエロ描写に不寛容だと聞いたんだがマジか?
いぬかみが限界だとしたら、今回応募した作品はちょっと性的に過ぎる

セックスなりオナニーなりはさせてないけど、生々しいパイタッチが…
ああ…これってやっぱりカテエラになっちゃうのか…?

151 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:19:31 ID:2cyCiGto
そんなのワナビどもに分かるか、編集の匙に聞け

152 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:39:22 ID:6tvByIbk
受賞してから削れって言われるよ。

153 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:45:31 ID:xeQChz03
俺は文学だからセックスさせたぜ!
と、あとがきで豪語する受賞者もいたので大丈夫

154 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 21:47:41 ID:6tvByIbk
ひかりのまちの事か。

155 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:08:10 ID:xeQChz03
あの人、今どうしてんのかと思って
amazon調べてみたら
一生懸命に萌えっぽいの書いているみたいで
微笑ましかった

156 :この名無しがすごい!:2009/04/17(金) 22:15:27 ID:5RNFdQXT
読んでないが、『でぃ・えっち・えぃ』がエロいんじゃなかった?

157 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 00:41:00 ID:9MAA1TKP
>>148
いや間違いない
>>146は夢でも見てるか別な世界から来たんだな


158 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 01:53:51 ID:B7Jc9cYF
ノーパンとかさ・・・ね

159 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 02:05:50 ID:YlFk/46R
エロいなら、この変態小説をおすすめ汁。馬鹿馬鹿しいけどなかなかおもしろかった。
http://gujin0281.blog4.fc2.com/

160 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 10:05:15 ID:aAtuVCFz
萌えって楽しいかね?
燃えのほうが俺は好きだけどさ

161 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 10:16:31 ID:68CYRJPV
もうええよ

162 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 12:30:40 ID:/lHtGksQ
年収1千万もいかない作家は負け組

163 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 12:38:09 ID:u7VHrWvb
>>162
で、お前の年収は?

164 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 13:10:25 ID:Dbwmodez
何を根拠にそういう事を言うんだろうな

165 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 13:35:09 ID:pQOWzj5j
消費税もってかれるよ

166 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 13:47:48 ID:HH+N8n+6
消費税ってwww

167 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 13:48:54 ID:81YPOsPm
>>162
ラノベ作家は年収200〜400くらいだろ

1000越えるのなんか、10人もいないんじゃね?
そりゃ単年だけ越えるとかいう人はいるかもしれないが、
作家としての年平均で考えれば無理だろ

168 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:09:00 ID:UZ+Vkrit
勝ち組か負け組みかはともかく年収200〜400では生きていけないよな
1000万ぐらい稼がないと専業は無理だよな

169 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:13:19 ID:u7VHrWvb
>>168
年収400万以下のサラリーマンは生きていけないのか、浮世離れした考えだな。

170 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:18:53 ID:YYuPSg6N
>>169
サラリーマンと自営を同じに考えちゃいけない。
サラリーマンの倍稼ぎ続けて同等。

171 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:21:25 ID:e9sswcky
退職金も何にももらえないんだぞ
明日にはいきなり無職というのも普通に考えられる
生活するだけじゃなく、相当に貯めこんどかないと
再就職するにしても職探しが大変だろうし
貯蓄を計算に入れると年収400万ではきついと思うよ

172 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:22:24 ID:u7VHrWvb
>>170
稼げるにこしたことはないが、金が目当てなら作家よりも別の職業を目指した方が良いのではないだろうか?

173 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:31:28 ID:UL5VFCtH
金が目当てでなくとも、生活はしなくちゃならんだろ
誰だって専業は目指したいだろうし、そうなるとやっぱり1000万はひとつの目安……じゃないんだよなw
一発ドカンと当てて、一気に億近く稼いじゃう確率のほうが高いってのが作家だし

174 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:35:48 ID:pQOWzj5j
会社員している方が断然いいよ?
作品が当たるだなんて宝くじ並だよ

175 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:36:52 ID:e9sswcky
生涯賃金が大体二億五千万くらいだとして
三十年間作家として本を書き続けたとしても
年収800万でトントンくらいか…
きついな…
まあ儲かる職種ではないわな…

>>173
( ^ω^)んなこたぁない

176 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:39:12 ID:u7VHrWvb
>>173
言いたいことはよく分かる。
ただ、ほとんどの人間の動悸は選ばれた者だけの世界に入りたいという欲求から目指していると思うので。
とりあえずデビューできなければ。

177 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:40:35 ID:u7VHrWvb
動悸→動機

ハァハァ……

178 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:45:34 ID:UL5VFCtH
いやまて、議論の方向性がわけ分からないんだが
デビューすることだけが目的なら、そもそもなんで金勘定してるの?

179 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:53:10 ID:6pFdFLo9
>178
人の業

180 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 14:57:30 ID:pQOWzj5j
デビューは通過点でお金の問題は死ぬまでついてまわるもの
そもそも金勘定は商売の基本ですお
会社員でも専業でも確定申告ってものが毎年あるしな

181 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 15:33:37 ID:gVdF7/FY
>>178
ダメだったときに「ほらね、こっちの道のが堅実だ」と言えるようにするための心の下準備

182 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 15:42:13 ID:mOw1FIIq
>会社員でも専業でも確定申告ってものが毎年ある

なん……だと……っ!?

183 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 15:55:05 ID:Dbwmodez
>>182
何に驚いてるの?

184 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:01:19 ID:mOw1FIIq
>183

普通のサラリーマンは確定申告をしません。
会社が年末調整を行なうからです。

185 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:04:02 ID:pQOWzj5j
>>184
言葉足らずでごめんなさい
兼業になったら、副収入となるので
確定申告が必要ってことで

186 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 16:15:17 ID:YYuPSg6N
>>172
そりゃそうだ。
今の論点は「ラノベ作家は稼げるのか」で、年収200万の作家と同額のサラリーマンとの比較だったので。

>>178
デビュー目的だけじゃなく、専業になりたい人がいるってことだろう。俺も専業希望。
儲からなくてもいいけど食ってはいきたい。儲かるにこしたことはないが。

187 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:20:24 ID:UL5VFCtH
俺も専業でないと、とてもじゃないけど書き続けられそうもないからなあ
兼業は無理だから専業希望で、だからある程度稼がなくちゃならない
金が欲しいんじゃなくて、「必要」なんだよね
兼業でやっていける自信がある人が羨ましいわ

188 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:26:25 ID:6QlEo5/l
暇で潰れかけの会社ならともかく、普通のリーマンが年四冊ペースで書くのは厳しいな。残業休日出勤は当たり前だし、断れないからなぁ。


189 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:35:08 ID:YYuPSg6N
新人でペース遅いと、よほど売れてない限り忘れ去られそうっていうか続刊出させてもらえなさそう。

190 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:37:55 ID:6QlEo5/l
巻割一万部程度だと、下手したら年収200万いかない可能性あるよな。デビューしたらバイトしながら様子見るのがいいんじゃなかろうか。売れなくて結局再就職する作家も多そうだな

191 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 17:41:17 ID:YYuPSg6N
バイトはいつでもできるから、作家に全力投球でいいと思う。新人賞で注目集めてるうちが攻めどきだ。
今安定した職ある人はそのまま継続でいいかもしれんが。

192 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 18:18:22 ID:pQOWzj5j
児童書なんか初版三千部とからしいですよ今時分
打ち合わせで出版社を往復すると経費もバカになりません
しかし、なんといっても本の醍醐味は
再販からでしょう素敵な不労所得!

193 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 20:57:45 ID:Dbwmodez
>>192
おまえ重刷かからない人も多いこと分かって言ってるのか?

194 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:18:07 ID:pQOWzj5j
>>193
分ってますよ
お蔭で、労力に対して思いっきり赤を出したことありますorz
そもそも初版全部売れずで、あとはツブすだけって展開

195 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:41:27 ID:YYuPSg6N
>>194
児童書の人?
最近ラノベっぽい(というかアニメっぽい?)表紙のが出てるようだけど、あれは好調なのかな?

196 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:08:30 ID:xZQA1vrp
2008年、電撃文庫で一千万は稼いでる作家はこんな感じ?


高橋弥七郎 有川浩  深沢美潮 時雨沢恵一 鎌池和馬 竹宮ゆゆこ 支倉凍砂 伏見つかさ 峰守ひろかず
================1000万超え勝ち組の壁============================
有沢まみず
================500万超え生活はできるの壁=======================
お留守バンシー


197 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:19:38 ID:XtOuoVQB
もうバンシーのことは許してやれよw

198 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 04:38:52 ID:1CP7MEf7
バッカーノがアニメ化される直前の成田で一千万だと聞いたことある
ちなみに巻割り5.5万部ぐらいだったかな

199 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 05:03:49 ID:SvtzCFx+
あ、選評出たんだw
一通り受賞作が紙面に出たからってことなのかな

200 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 05:38:39 ID:CYMmkUxU
14期の「葉桜が来た夏」が選評で完全ネタバレされてたから自重したんじゃない?

201 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 14:10:31 ID:kMzMT5nu
十五回の選評きたぞ

202 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 14:31:33 ID:eljlpPuh
既出の話題をいま見つけたみたいに言われても・・

203 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 14:48:42 ID:14TrZ7oW
>>196
固定ファンがそこそこ付いてる壁井タソも500万は超えてるんじゃね

204 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 15:39:55 ID:SvtzCFx+
>>196
っていうかほうかごってそんなに売れてんの?

205 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:11:11 ID:Omn4U+Zx
おれも思った。
そうそうたるラノベ界の名前のなかで、
ほうかごだけ浮いてるような気がする。

206 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:21:43 ID:XtOuoVQB
2008年に限った話かな?
単純計算だけど20万部売れたら届くっちゃ届くけど

207 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:21:55 ID:0UKZcLni
>204
>205
俺も思った。んで、調べたけどよくわからんかった。
二十万部売れた=1000万、という計算なのかな・・・?
累進課税とかよくわからんけども、40万部売れてたら確実に年収1000マソぽい。

208 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:23:52 ID:0UKZcLni
>207
ごめん。売れた、ではなく、刷った、のほうが正しいのかも。

209 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:43:06 ID:SvtzCFx+
調べたら一応1巻5万部ってデータはあるのね。
でも年3巻ペースで(4ヶ月に1巻ペース)巻割5万でも15万部。
普通に有沢のほうが収入ありそう、というか他にももっと売れてる人が
たくさんいるっしょ電撃は。

210 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 19:56:57 ID:eLGcdCur
>207
そこまで売れたら法人化したほうが良いだろうな・・・
色々な物が経費で落とせるようになるから効率的だ

211 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:03:36 ID:Omn4U+Zx
作家って本の購入って全部経費にならないらしいな。
資料とかでもそうなんだろうか。

212 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:04:48 ID:zh0FGAGw
青色にする手もありますよ>>210

213 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:22:10 ID:bUpJi0eG
あんだけ売れてた工場長ですら就活始めてるのに・・・
あとスクエニと徳間で書いてた学生の人も就活してるね


や っ ぱ り 専 業 じ ゃ 無 理 な ん だ よ

現 実 を 受 け 入 れ て 、 ち ゃ ん と 就 職 し よ う な

214 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:24:52 ID:4aWaJFGt
工場長は就活じゃなくて、就職課に作品資料のためパン屋についての情報を求めに行ったって話も
聞いたんだが真相はどうなんだ?

215 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:29:06 ID:jiColf1C
結局、兼業でも無理なんだけどなw

216 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:31:23 ID:SvtzCFx+
>>213
っつーかなんで現時点で就職してないことが前提なんだよw

217 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:48:04 ID:zGJmpfwI
でも70%は専業ってあったな。
同じ仕事なんだから、副業でやれるほど甘くはないだろ。
結局、兼業が無理で専業を選び
専業ではやっていけずに就活
うまくいけば年1冊、悪ければそのままフェードアウト

218 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:56:23 ID:bUpJi0eG
>就職課に作品資料のためパン屋についての情報を求めに行った

パン屋ってどっちのパン屋?
山崎パンとかああいう会社なのか、クラナド的パン屋なのか・・・

つか、そもそも資料なわけないだろw
初任給とか調べるのか?w
会社の規模とか、求人数とか?w


就職活動的な作品書くなら理解できるけど、
『就活の始め方』みたいこと書いてただろブログに



お ま え ら 現 実 を 受 け 入 れ ろ よ な


ま ず は ア ル バ イ ト で も い い か ら 仕 事 に 就 こ う な


自 分 で お 金 を 稼 ぐ 大 変 さ を 痛 感 し よ う な

219 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 20:59:45 ID:XtOuoVQB
ID出るって便利ですねぇ

220 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 21:02:46 ID:bUpJi0eG
作家と学習塾経営だな
学習塾なら午前中は基本的に縛られない
午後から夜10時くらいまで塾運営して、帰って2時間執筆、朝から4時間執筆
6時間は書ける
これなら兼業も不可能ではないだろう

要は専業の塾が軌道に乗って、アルバイトを雇えるほどの体力をつけられるかだが

221 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 21:03:12 ID:A+elSdom
兼業でやるならやっぱり公務員かなあ
役所勤めなら安定してるし時間もとれるし情報も豊富だし
様々な専門技術者や学者ともお近づきになれる可能性高いし

222 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 21:17:47 ID:4aWaJFGt
>>221
部署による。まあ普通は数年で転属だし色々人間観察はできるかもしれんが。

223 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:22:43 ID:ycNabHlb
やっぱ給料安くても残業なしの会社だろ。(俺の勤めてる会社です)
で、もって会社と同じ市内、区内に住むこと(俺がそうです)
これなら、夜7時には帰宅出来るから、家族持ちでも夜1〜2時間は執筆の時間に充てられる。
あ、ちなみに仕事中にも合間を見て、携帯等にネタをメモするのは当然。

要するに! 夜7時に帰宅できる環境を探せ!

224 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:53:44 ID:4aWaJFGt
>>223
そういうのって、外からだとなかなかわからんのだよね。
きつくて給料がいい・きつくて給料が悪い……とかはあっても、給料安いけどそれなりに楽ってのが
なかなかない。

225 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:58:09 ID:ycNabHlb
>>224
確かにね。
俺も今の会社で3年働いてようやく会社での立ち位置とか就業リズムがつかめてきた。
要するに上手く手を抜くことができるようになった。

まさか面接で

「作家目指してるんで、早く帰りたいんですけど、定時あがりおk?」

とか聞けないしねw

226 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:02:39 ID:4aWaJFGt
>>225
「給料安いけど、楽で定時に帰れます」って募集のときに書いててくれればいいんだけどね。
でもそうすると怠け者ばかり集まるからできないんだろうなとも思う。

227 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:18:49 ID:+jmQpv3V
「自分の時間を大切にしたい人でも働ける職場です」はたまにある。

228 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:30:45 ID:SvtzCFx+
うちの会社は定時上がりしてると別の仕事つめこんできやがるからなあ…
安月給でもとにかく時間が自由に使える仕事につきたいわ。
定時で帰っていくアルバイト達が時々真面目に羨ましいw

229 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:51:16 ID:q10PYPl/
バイトで食い繋いでいる身としては、固定組が羨ましいがな

そろそろ投稿した作品を読み返してみようと思う
後悔してうぼぁ〜になるのかな…

230 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 23:55:40 ID:XtOuoVQB
四月に入ってから急いで3割くらい書いたからまだ見る勇気が出ないなw
ちょうど一次落ちの時期に冷静に読めるようになってるかどうかってところだ

231 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:19:57 ID:rFAyomm+
投稿し終えて冷静になってから読み返すとアラが出てくること出てくること
改善点満載だよちくしょう

なんでこの感覚を二週間前に持てなかったのだろうか

232 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 00:36:06 ID:+26sFBae
坊やだからさ

マジレスすると今のその感覚もアテにならない
体調の変化や神経の具合によって文章は見え方が変わるからな
脳みそも常に全個所働いてるわけじゃないから日によって感じ方が変わる

要するに長く付き合わないと文章の内容なんてよく分からんということ

233 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 01:05:54 ID:idX+iRC6
>>230
俺、四月に入ってから80DPくらい書いたよ
推敲なんてやる時間なくて、校正に一回読み通しただけ
まだ怖くて、読み直す気になれんわw

234 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 02:22:09 ID:i2W2tERO
>>220

塾経営舐めすぎ

経営したら色々な成績評価なり庶務などを授業終わった後にパソコンとかでその都度行わなければならない
よって帰るのが深夜1時〜2時になるのが多い
そうでなくても試験を前にした生徒が10時にみんな帰る訳がないだろ
普段から大体11時前位まで何やかんや生徒がいる塾が多いぞ
もっと頭使って物を言えよ

ちなみに先生自体が予習のために早く塾へ行って勉強している人が多いから、補習なんかが入るとざらに午前中出勤もありえる

235 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 08:57:26 ID:D+u8iuKB
昔ヒット作品を出した作家って定期的にその作品で収入あるのかな?

236 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 10:03:38 ID:ycGLDN+C
ないでしょ。
出版時の印税とヒット期間での売り上げがすべて
今頃古本屋で在庫になってるよ。

237 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 11:23:30 ID:+dPYvr8C
銀英とかは今でも儲けてそうだなとは思うけど

238 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 12:15:03 ID:+SnRG13Q
まあロングセラーがあるか

239 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:08:24 ID:7m7hiwAL
ハルヒは1巻がまだ売れてるらしいね

240 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 13:20:15 ID:S24swKNV
あらためてアニメ化したし

241 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:27:00 ID:L6A9rbvG
印税の話だけど俺は作家の取り分は10%だと思ってたけど実は6%なんだってさ。ライトノベルの入門書に書いてあった。ベテランになれば上がるのかもしれんが

242 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:31:39 ID:L6A9rbvG
続き。新人で8000部刷って貰ったとして大体24万くらい貰えるみたいな事が書いてあった。つまり、年四冊のハイペースで書いても年収100万以下wwwどうやら俺達は夢を見過ぎているらしい。消えてく作家は多いが打ち切りじゃなくて作家から辞めちゃうのかもな。

243 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:39:34 ID:L6A9rbvG
ちなみに原稿買い取りの場合の相場は四百字詰め原稿用紙換算で一枚千円〜二千円らしい。刊行されい短編受賞者はこっちで支払われるのだろう。

244 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:47:46 ID:HDfbIv9P
ライトノベルの入門書って何っすか

245 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:49:28 ID:idX+iRC6
この手のネガキャンをあちこちのスレで必死にやってるのは、ひとりの仕業なのかね
何人もいるとは思いたくないけど

246 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:49:54 ID:+wJnGq6Z
>>241
なんて本?
鷹見の話だと10%だし、
8000部ってラノベとは思えないけど

247 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:56:03 ID:L6A9rbvG
>>246ライトノベル作家にになりたい人の本とかそんな感じ。立ち読みだから詳しくタイトル覚えてない。多分税金とかで手取り6%って意味だと思うけど。

248 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:56:17 ID:cXkWyJmS
>>246
241じゃないけど。
たしか榎本秋の「ライトノベルを書きたい人の本」だったかな? で見た記憶がある。
めんどいので確認しないけど。
作家じゃなくて評論家? 専門学校講師? の本。
間違っていたらすまない。

249 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:59:35 ID:7m7hiwAL
電撃で8000部ってのはないし、逆算すると定価500円だなそのライトノベル。
作者の手元に入るのが24万円でこれが源泉徴収10%引き後のだとすると550円。

250 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:14:10 ID:L6A9rbvG
>>249確かに電撃ではないかもしれない。しかし、一万部前後刷って貰えれば上出来じゃないだろうか?光の当たってる部分だけを見るのでなくその影に隠れている者はもっと多いことだろう。ましてや受賞の帯が付かない2巻以降は悲惨だと思うよ

251 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:17:31 ID:QHOBNlad
そういえば電撃の去年の選評ってどんなことがかいてあったの?

252 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:18:45 ID:DX3nNi1J
あきらめるなら勝手にあきらめろよー

253 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:23:10 ID:7m7hiwAL
>>250
まあね。続刊が出ないのがもっと悲惨だろう。

254 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:24:28 ID:L6A9rbvG
>>251見てこればいいじゃんかwww全体的に評価高かったんじゃないかな。ヴァンパイアはオチがいまいちみたいに書かれてた。俺もヴァンパイア買ったけど糞つまんなかったな。デキレで受賞したとすら思えた

255 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:27:07 ID:QHOBNlad
>>254
いや、受賞者の分じゃなくて、1次以上の人がもらえるやつ。
俺は一次落ちでしたので…

256 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:34:44 ID:L6A9rbvG
>>255文章は書けてるけどキャラクターが書きわけられてないって書かれてた

257 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:37:36 ID:gM+NBU/S
>>255
電撃評価シート
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up1906.jpg

これでいいかな。

258 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:44:53 ID:7m7hiwAL
>>257
これが編集5人による選評ということなのか。結構ばらばらになるもんだね。
文章力のとことか、評価がまちまち。

259 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:47:31 ID:BxqM6p7Q
>>257
文章力は高めという評価か
三次選考通過とあるがこれは君のかい?

>>258
ばらばらかなあ? 思ったより似たり寄ったりだと思うが
選評1の人は評価が辛いと思えばどの人もだいたいBぐらいの評価ということだろ

260 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:52:04 ID:QHOBNlad
>>256-257
ありがとう。こんな風にくるのか。要は内部資料を本人に開示してるって
感じなんだね

261 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:54:26 ID:7m7hiwAL
>>259
評価1の人は厳しいのはわかるんだが、多くがBなのに文章力がB-。でも3の人がA。
5の人は3の人が評価してる設定・オリジナリティへの評価が低い。
全体評価でも、B-が1つ、Bが2つ、B+が2つとバラバラ。

262 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 19:59:50 ID:VbbKluEW
>>257
俺のじゃねえかw

263 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:36:08 ID:6nEKi2f3
あれ? これだけ?
文章による評価はないの?

264 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:38:10 ID:DX3nNi1J
あるけど特定されるでしょ

265 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:19:48 ID:VbbKluEW
>>263
あるよ。丁度隠してる部分に講評みたいのが結構長く書かれてる
でも見たら死にたくなるからもう見れないっていう

266 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:38:00 ID:HDfbIv9P
この選評の人がどうかはわからんけど
一時期ことあるごとに「俺四次落ちだけど〜」って主張する野郎が沸いてて
壮絶にうざかったな

267 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:47:30 ID:BxqM6p7Q
>>261
>全体評価でも、B-が1つ、Bが2つ、B+が2つとバラバラ
ぜんぶB±1の評価に収まってるからそうばらついてないと思うがなあ
バラバラっていうのはAの人もいればCの人もいるっていう評価だろう
でも本来はそれで当たり前だと思うから全員Bに入ってるっていうのは
俺にはどれも同じ様な評価に見える

>>263
数ヶ月前にupされていたようなされていなかったような

268 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:48:12 ID:nIIHCPsc
四時選考ですら、B止まりなのか……
それなら、受賞作はオールAじゃないと駄目なのか?
ある程度は覚悟していたが、かなり厳しい世界なんだなー

269 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:51:00 ID:L6A9rbvG
四次って凄いなぁ。一歩間違うと受賞してたのかもね。

270 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 21:52:50 ID:sCHOjROH
受賞できなきゃ終りなんだよ
また最初から

271 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 22:05:03 ID:7m7hiwAL
>>267
総合Aだと通っちゃうんじゃ?Cなら逆に残ってない。

272 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 22:06:29 ID:oaY8tB7E
さすがに四次まで行ったらホットラインができないんだろうか?
また一次からだとしたらほんとシビアだね。

273 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 22:32:39 ID:VbbKluEW
>>272
少なくとも俺には無い。今年も皆と一緒に一次からのチャレンジだよ
>>268
これ、それぞれの選考段階での評価らしい。その中で下の方だったとw

274 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:04:04 ID:QHOBNlad
俺が以前に聞いた話では、1次選考は下読みが全部Aをつけたやつしか残らないらしい。

275 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:11:58 ID:OhqMHf8W
>>274
意味がわからん。
一次は合否の判断がすべてなんだから、
ランク付けする意味が微塵もないだろ。

276 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:16:53 ID:hO0g7K2O
そうだとしたら基準が超甘いんだろう

277 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:32:08 ID:QHOBNlad
>>275
わからんといわれても、俺も伝聞だし。
だからさっきの4次のシートみたいなのが1次にもあって
それで下読みが判断してるってことだろ?

278 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:50:44 ID:6nEKi2f3
>だからさっきの4次のシートみたいなのが1次にもあって
>それで下読みが判断してるってことだろ?

なんで今更推測になるんだ?
シートがあるかないかを聞いていないのか?
シートがあるかが推測でオールAだけ聞いた?

誰に何を聞いたんだよ。
電撃でひとつの作品を複数の下読みで読むなんて話は聞いたことないぞ。
伝聞と言うなら聞いた状況を説明しろよ。

279 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:51:08 ID:PlxhOHxr
てことは、だんだん審査が厳しくなってくってことかな?
大まかな判断だったのが、細かいところまで区切っていく感じというか。

280 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 23:58:15 ID:ZyQEqwNi
別に複数人が審査するわけじゃない。シートがあるわけでもない。
応募作の選別として、AからEの五段階。
通すのはA。Aがあまりに少なかったらBも含める。Eは完全なカテエラ。

たぶんこんな感じ。

281 :278:2009/04/21(火) 00:12:07 ID:PaR1B+fd
>>280
五段階に分ける必要は全然ない。
「一割くらいを目安に選んでください」
でいいだろ。

>>280>>277とは別人だろ。
そもそも>>277が伝聞だと言ってるから聞いた状況を聞いてるだけだ。
ただの推測だったら推測と言えばいい。
伝聞としては矛盾がある突っ込むんだ。

282 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:14:04 ID:muMG1QOY
そんなことより新作書こうぜ
面白いが正義だってhぁ

283 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:19:32 ID:LZblSA6O
何か荒れ気味だな

電撃一次については、このラノ2005に書いてある
今とは違うかもしれんがな

284 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:22:18 ID:JXDbM+Yv
↑黙れクチクサ。俺はお前のようなセンズリコキ野郎が大嫌いなんだよ。ネットでまでズリセンコクナ滓

285 :280:2009/04/21(火) 00:31:41 ID:RsV8GuU/
>>281
うん、別人だけどさ。

矛盾がある伝聞だから突っ込むの?
そもそもこの手の話でどれほどの信憑性があると思ってるの? 聞いた話ってんだから
その程度の信頼性でしかないのはわかってるじゃない。
「ああだろう」「こうだろう」って役にもたたん話してるところにきて、口とがらせても仕方ないでしょ。
一番まっとうな意見は>>282の通りなんだし。

286 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:39:46 ID:u3VOyqKB
>>278
審査について、下読みが5つ位の項目で5段階評価をして
全部Aじゃないと落とされるって、メディアワークスでライターしてる
人に聞いたんだ。だいぶ昔に。
で、上の画像を見て、ああ、こういうことなのかなと。

287 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:41:25 ID:u3VOyqKB
ちなみに昔にも同じ内容をスレに書き込んだことがある。
かれこれ1年以上前の締め切り前後のスレのどこかに残ってるはず。

288 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 00:52:40 ID:g//HYfy8
そうだとしても俺の糞つまらない作品が突破したんだから
その場合のA評価基準は激甘、B以下は完全に粗大ゴミレベル

289 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:42:49 ID:n92jXqaG
今回は応募総数どれくらいなのかなぁ?

290 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:51:00 ID:qj0qgokx
憶測4000らしいが

291 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 01:53:27 ID:RY3oZmnp
なんにせよもの凄い数だよなぁ
一般文芸でもこんなに多いのってそうないんじゃないの?

292 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 03:09:54 ID:39BivxXR
>>288
おれもかなりひどいのが通ったことあるからなあ
審査基準変わったのかもしれんが

293 :278:2009/04/21(火) 03:13:32 ID:PaR1B+fd
>>286
五項目五段階でオールAが必要。
Aが上位1/5とすると、
1/5 × 1/5 × 1/5 × 1/5 × 1/5 = 1/3125
一回で受賞作が決まるな。

上手い奴は全項目上手いというのはあるだろうし、
各項目の上達に多少の連動はあるとしても、これはなぁ。

Aが1/5ではないとして、
オールAが全体の一割程度なら、2/3近くがA。
上達の連動を考慮しても、半数以上はAだろうな。

まあ、Aが6割で他が1割ずつってことにしておくか。
>>286色々答えてくれてありがとな。

294 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 03:28:39 ID:JXDbM+Yv
面白けりゃ大抵、キャラも構成も文章も良くみえちまうのさ。仮に文章が稚拙でも、テンポよくしてるんだって錯覚して言い聞かせちまうのさ。
逆にツマラん小説は文章力あっても、辞典で難しい語彙見つけて繋げただけみたいに評価しちまう。それが人さ

295 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 07:32:21 ID:HcOZpBEf
投稿作を再度プリントアウトして読み直す準備が整ったぜ!
よ〜し、みーまーの続き読んでこようっと!

296 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 08:16:39 ID:eyEZkDhV
>>295
読み直しの前に自殺に便利な道具は片付けといた方が良いぞ

297 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 13:32:48 ID:bQcuJNCq
>>293
1次は5人で審査じゃないよ。
あくまで「下読み」だから1次のことじゃないかな。

298 :293:2009/04/21(火) 19:58:54 ID:IoAgYFGd
>>297
俺も一次の事を書いてる。

>>286の、
>下読みが5つ位の項目で5段階評価をして
>全部Aじゃないと落とされる
↑これを計算してみたんだ。

299 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 20:28:46 ID:bQcuJNCq
>>298
別に1番目の項目はAいくつまでとか決められてるわけじゃないだろ。

300 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 20:51:21 ID:IoAgYFGd
>>299
どう読んだんだ?
>>293に「1番目の項目はAいくつまでとか決められてる」と書いてあるか?
それと>>297の「5人で審査」の出所も不明だぞ。

301 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 20:57:28 ID:ftq1crDa
一次二次通過の選評は二人かららしいしねー

302 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 21:19:16 ID:wqZ9YMCZ
そもそも確率の計算してる時点で間違えてる

303 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 21:23:11 ID:LZblSA6O
三次通過していて、Aがほとんどないんだぜ
一次の評価は、このシートに書かれていないという考え方もある

304 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 21:36:54 ID:ftq1crDa
>>303
昨日晒されてた画像が昔俺がうpした奴なんだけど、
http://imepita.jp/20090421/774760
4次は4次の中での相対評価みたいになってると思う。
これでAたくさん取れたら最終行けるんじゃねーかなw
ちなみに講評の「山」は山場がないの山

305 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 22:00:47 ID:jZMzLDnr
おっ、また燃料が投下されたようだなw
電撃の評価シートって、何かファミ通のクロスレビューぽくね?
そこで俺が講評の構成員を勝手に妄想してみるw

一番目は、割合まともな評価を下す編集長。
だいたいBが多く、物がよければA評価を与えることもある。
二番目は、いつも評価が甘めな女編集員。
これはAとBがほとんどで、Cはあまりつけない。
三番目は、個性重視の編集員。
王道や平凡が嫌いで、一風変わった物には高評価を与える。
四番目は、いつも辛めの編集員。
滅多にAは与えず、Bがあればいい方でCがほとんど。
まあネタだと思って、軽く読み流してくれw

まあファミ通のクロスレビューですら、40点満点なんて
年に一度出ればいい方だからな。(去年は別)
おそらく、オールAは大賞一本くらいで、
金賞銀賞は、AABBのパターンでも受賞できるんじゃね?

306 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 22:05:46 ID:bIdAwBQJ
>>304
物語自体はよく書けていると思います。しかしもう少し
工夫をして欲しいところです。それからあなたの文章
力はもう十分にあると思いますので、次回の作品では
山場がないところに注意してみてはいかがでしょうか。

307 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 22:08:58 ID:muMG1QOY
>>306
ワロタw

308 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 22:37:20 ID:ftq1crDa
>>306
おおむねそんな感じだけど古傷に塩を塗り込むのはやめてくれw

309 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 23:05:06 ID:n4Xv4YBv
この評価シート見てると。『デッド・ポエット・ソサエティ』(邦題忘れた)
という映画で、主人公(学校の文学の先生)が、
「詩を数値化して評価するんじゃねー!!」と怒りながら教科書を破り捨てたシーンを思い出す。

ワナビとして編集部での評価が見えるのは嬉しいけど、(ちゃんと読んでくれたと分かるw)
なんか受験模試の結果を返されてるみたいな複雑な気分だぜ。

310 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 00:23:56 ID:nI7UPCc0
俺たちが書いているのはブンガクではなくて
あくまでも商品だからな。

311 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 00:56:58 ID:lQfGinkE
>>310
その返しはさすがに噛み合ってない気がするぞ。

312 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:13:43 ID:kvNL4bQv
最後に言ったもん勝ちだからいいんです

313 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:53:28 ID:3UWzAlQq
>>310
俺もそう思うな
仕事は仕事できっちりやっていくべきだと思う
そうしなきゃ会社としてはやっていけないもんな

ところで新人賞でせっかく作家デビューしたのにその後全然続かない人っていうのは、
やっぱり小説を型にはめて書き続けるのが嫌な人なのかな?

314 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 01:55:54 ID:JjjnAqkS
何故そう思うのか

315 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:06:32 ID:3UWzAlQq
だって今まで一人で気楽に書けていたのが、受賞した後はそうはいかなくなるでしょう?
執筆環境も多かれ少なかれ変わるだろうし。
まあ逆にそういった現実と向き合って伸びる人もいると思うけど。

よく一流大学卒業して今まで自由に生活していた人が
いざ就職して実際に働きはじめたら一ヶ月ももたないなんて話は至る所で耳にするしさ
作家の場合も同じようなケースがあるんだろうなと

316 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:23:18 ID:kOXIyY/o
学校に来なくなった理由は、みんなイジメとでも言いたいのか

317 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 02:46:05 ID:3UWzAlQq
そりゃあ全部が全部そういうわけじゃないとは思うけど、その辺りのことどうなのかな〜ってさ

318 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 09:11:27 ID:arWEGxld
ただ単にネタが尽きたか、
読者に合わせるのが嫌なのかどっちかだと思うな。

319 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 09:12:34 ID:SvWV0s4C
電撃って四次通過してもこの程度の簡素なシートしか
くれないのか
MFのが使えるなあ

320 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 09:23:48 ID:AVQLhCF4
>>319
300人弱に発送だからあんまり詳しいのは期待できないなw
それだけ応募者がいればあとちょっとってレベルのワナビに親切にしてあげなくても
一番上の作家レベルの人だけ拾って直々に指導すりゃ済むだろうし

321 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 09:28:16 ID:CuhVGly4
MFは選考通過すればするほど、
シートの内容詳しくなるらしいよ。

322 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 10:14:07 ID:MLqvnt5k
ニーズに沿っていて、かつ多少のオリジナリティを含有していて、文章に齟齬が見られない低度には筆力があれば、陳腐なテンプレ作品でも最終選考に残れるのか
むしろ最終選考に残った作品は凡百の作品とどう違う?


323 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 11:51:39 ID:yg/lcD86
>ニーズに沿っていて、かつ多少のオリジナリティを含有していて、文章に齟齬が見られない低度には筆力陳腐なテンプレ作品

324 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:22:19 ID:EjOWMdGt
>>322
一時通過はあらすじ作り能力を問われるんでしょ?
これが下手だと本文がどんなに良くっても見てさえもらえない
いかに面白いダイジェスト小説に纏めれるか・・・

325 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:57:10 ID:o+PxicfC
俺は面白さなど追求せずにいかに簡素にまとめるか
いかにネタばらしせずにストーリーの最後まで
書くかに腐心したので、そういうの聞くと
不安になるな

326 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 13:36:04 ID:EQ3f3DdN
あらすじはネタばらししないと駄目だろ……

327 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 13:55:04 ID:EjOWMdGt
>>325
落ちたな

328 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 14:07:46 ID:MLqvnt5k
あらすじで落とされるって……一体どんな選考方法なんだ
「ごくごく平凡な男子高校生がある日女の子と――」みたいな書き出しとか?w
或いは単に文章破綻してる奴とかか
とにかく興味深い

329 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 14:12:11 ID:WKTYDSIc
あらすじで落とされるってのはないだろうけど
あまりにも内容が退屈で、あらすじ読んでも終盤まで期待の持てそうな内容じゃなかったら
途中でポイっはありそうだろうな。

330 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 14:21:29 ID:MLqvnt5k
あらすじで個性を出そうとしてもしゃーないわな
中身が全てだ

331 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 14:25:08 ID:ThdjeJB4
一次なんだから、あらすじのほうが重要だろう、ぶっちゃけ。
自分が書店の棚の前に立って、まずどうやって買う本を決めるか想像してみるといい。

332 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 15:42:53 ID:X057WSHX
トンデモ設定が痛いのはスルー

333 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 16:54:29 ID:yg/lcD86
応募用紙の他にCDへtxtデータ入れて添付するの?
募集要項見たけど、見当たらなかった……
次への参考にするからソース分かる奴教えてくれ

334 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:07:25 ID:EQ3f3DdN
>>333
GAかどっかの誤爆?
電撃は原稿だけ。データは不要。

335 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:11:20 ID:yg/lcD86
>>334
ごめん俺頭悪すぎワロタwwwwwwwwww
GAと間違いだわwww

336 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:12:00 ID:efZ6z1MY
データ要求は電撃はなし

一迅社はフロッピーとかってあった
そんなメディアもう使ってねぇえええ
CDがおkなのはまぁ普通だろうけど
プレーンテキストくらいならメールで
いいんじゃないかと思ったりする今日この頃。

337 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:13:00 ID:efZ6z1MY
>>335
返せ!なんか一所懸命書いちゃった俺の時間返せwwwww

338 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:15:30 ID:EQ3f3DdN
スクエニはメールで送れるらしいが、レーベル自体が罠というのが問題だ。

339 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 17:27:41 ID:XItf8gOk
>>331
商品キャッチとしてのあらすじと、選考での内容をダイジェストで書いたあらすじとは違うってことも
頭に入れておくといい

340 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:04:37 ID:ThdjeJB4
>>339
なにがどう違う?
書き方の違いはあるけれど、読者=下読みに作品をアピールするものであることは一緒。
内容が良ければあらすじなんて〜っていう考え方は、後半盛り上がるから序盤なんて〜って
甘い考え方と根っこは一緒だよ。
あらすじも作品の一部、読者にアピールしてナンボ。
つか、そうでないなら、わざわざ同封する意味がないじゃん。

341 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:06:21 ID:AVQLhCF4
受賞者というか作家さんのHPとかで公開されてる応募時のあらすじを見ると
結構平坦で話の筋だけ書いてる感じだね。一回見てみるといいかも

342 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:22:25 ID:EQ3f3DdN
>>340
裏表紙のような調子で書いてたら800字じゃおさまらんぞ。

343 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:30:45 ID:wCi+/107
商品キャッチ=どうなるのか興味を持たせるための煽り文
賞用のあらすじ=字数内で作品の内容を説明するレポート

個人的にはこんなイメージ。

344 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:34:29 ID:t91Phoih
>>309
多分ロビン・ウイリアムス主演の「いまを生きる」だと思うが、なぜにこの覚えやすい邦題でなく原題で記憶してるんだw

ああ、次の執筆になかなか取りかかれない。継続は力なのに。締め切り間際の駆け込みは危険だというのに

345 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:37:00 ID:efZ6z1MY
80DP越えた所で、話のまとめる方向性が見えなくなって頓挫中orz

346 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:42:55 ID:AVQLhCF4
MFの月見草平
http://image.blog.livedoor.jp/tukimisohei/imgs/1/0/10047750.gif

エッジ一の倉
http://blog-imgs-26.fc2.com/y/i/c/yichinokura/20081030231814.jpg

晒した自分が言うのもなんだが一の倉云々はよそでやってね

347 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:45:58 ID:UexcmusN
>>340
小説のあらすじは、ストーリー進行の目安として見るものらしいが
むろん、作品が面白ければあらすじも面白いらしい

348 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:51:56 ID:XItf8gOk
>>346
800字超えてるじゃんw

349 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 19:24:34 ID:nj6ZfUiq
>>347
作品が面白ければあらすじも面白いというのには同意。
あらすじもろくにまとめられないような作品は、総じて面白くはない。
しかし残念ながら、あらすじが面白くても面白くない作品はいっぱいある。

俺はあらすじなら面白くする自信はあるけど、作品がどうかと言われると微妙かも知れない。

350 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 19:57:47 ID:8Tlj3Fxo
約4000作品から1割だと
約400作品が一次通過。
下読みの方が5人として7/10までに、一人あたり800作品を約60日(休み除いて)で読むのかな?
一日15作品の内、半分が規定やあらすじで駄目としても・・・7、8作品を読まないと終わらない。
一日中、作品を読み続けるという過酷さ・・・どこまで正確に評価できるのか。

351 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:02:33 ID:UHOjuHtS
下読み5人って…んなわきゃないでしょ
過労死しちゃうよ

352 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:04:15 ID:z9qtYO+z
いくら何でも5人は無いだろ。
少なくとも2〜30人はいる……よな?

353 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:04:46 ID:AVQLhCF4
50人体制とかどこかで聞いた覚えがあるけどソースも自信もない

354 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:05:55 ID:EQ3f3DdN
>>348
MFのあらすじは1000字程度。

>>350
下読みが5人ってことはないだろう。

355 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:12:21 ID:xV46X2KB
7/10といわれても、その前に入稿して印刷せねばならんしな
遅くとも6月下旬よりも前に一次は決まっているはず

356 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:37:47 ID:wCi+/107
一月で400作とか…読みたくねえw

357 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:42:06 ID:kvNL4bQv
>>346
>エッジ一の倉
>http://blog-imgs-26.fc2.com/y/i/c/yichinokura/20081030231814.jpg

>シレンは二度と空をっ見ることができない
わろた

358 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:10:28 ID:XPnXLh8k
プロが晒してるあらすじ見ても面白いと思えんのだが

359 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:12:57 ID:Oh7K05Qe
これが両方新人賞とった作品のあらすじでしょ
あらすじ自体の面白さではなく本文内容を期待させるような全ネタバレって感じなのかな。

360 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 22:31:11 ID:FtnWEGHA
おれ短編だけどあらすじ読んだら本文読む必要がないってぐらい全部書いちゃった。

361 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:25:41 ID:oqY0paAn
俺も克明にオチまですべて書ききったぜ
短編なのに800字超えてまで書いてやったぜ

362 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:27:32 ID:efZ6z1MY
いまみたら自分のあらすじ、
600字にもなってなかったw

363 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 23:30:04 ID:kDsI56TJ
>>350

二次選考以降は電撃の編集が読むんだ。公式みれば、編集が何人いるかわかるだでしょ。
人数的には>>352ぐらいだろうね。

364 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 03:20:54 ID:ZAXlbXHn
編集にもいろいろいるんだよ。

電撃は知らないけど、あらすじが効力を発揮するのは、実は三次以降だったりする。
三次の編集会議で、推薦する編集者以外は、あらすじだけを手元に持っている。
そして必死に熱くプレゼンして説得するんだ。「これ、おもしろいって!買おうよ」と。
あらすじがお粗末だとここで破滅する可能性が高い。

電撃では、そんなに言うんだったら、お前が拾い上げてみれば?という作戦をとるのかな。
以上、裏情報でした。(昔、編集者になりたくて、就活時に先輩に聞いた話どえす)

365 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 03:35:19 ID:UFuHkUks
今度は作家になりたくなったの?

366 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 03:48:42 ID:yjdEpl92
一の倉って、言っちゃあ悪いが
ワナビ時代の戦歴は徳間受賞を除けば圧倒的にザコだよな

367 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 03:53:31 ID:ZAXlbXHn
イエス、ですわ。出版関係に憧れてたけど、
編集の仕事聞いて、ちょっと手伝わせてもらって、体力と精神的に無理と悟った。ちょっと病気がちだし。
しかも希望のレーベルに送られることはまずない、と言われてさ。
それに読むのもかくのも好きだけど、やっぱり書く方が好きだと気づいたんだ。

……なんか自分語りになったな。すまんそ。

368 :この名無しがすごい!:2009/04/23(木) 21:46:11 ID:IVuNKGaY
>>366
・ラッキーパンチが一発でも当てれるザコ

・ラッキーパンチすら打てないザコ


これいかに

369 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 00:00:08 ID:M3pkGrk1
やっぱ変態小説なら愚人だって
上戸彩のマンコの匂いを書かせたらこいつの右に出るやつぁいねぇって
http://gujin0281.blog4.fc2.com/

370 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 12:43:40 ID:/Y0aKeHj
>>368
> ・ラッキーパンチが一発でも当てれるザコ

↑雑魚とは言いません「一発屋」

371 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 22:08:08 ID:Sfg8lAbo
言うだろ。お前「一発」って単語に反応しただけだろ。一発屋だとまた意味違ってくるぞ

いかんバカと関わってしまった

372 :この名無しがすごい!:2009/04/24(金) 22:54:09 ID:2bnPfmxA
何発当てれば一発屋なんだ?

373 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 00:41:25 ID:MxDppbi8
一発に決まってるだろ

374 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 01:13:33 ID:onIJwYky
ラッキーチンコで考えればどうかな?
 
非モテの童貞
非モテの経験者
 
差は何かな?

375 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 03:14:31 ID:G7Ts6iX8
>>374
風俗経験の有無

376 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 04:35:31 ID:C1VVKNBD
一のクルルァは名物ワナビだったな。一次通過率三割程度で二次通過経験なし
デビューしたはいいが、二巻の売上悪くて切られそうと日記で泣き付くし(笑)

377 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 14:55:07 ID:jWOcHMW9
ああああああああああああああぁぁぁぁ!!
原稿枚数書き忘れたぁぁぁ!!


オレオワタ\(^0^)/

次、向けて、推敲しよう。。。。。。
MFかファンタジアか。。。

378 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 15:02:37 ID:mBL9Tzdi
靴 送っちゃえよ

379 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 16:59:07 ID:OMAa9Fez
>>377
とりあえず電話してみたら?

380 :この名無しがすごい!:2009/04/25(土) 20:49:59 ID:jWOcHMW9
>>378-379
ありがd
考えてみる

381 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 00:13:00 ID:d1pcpgMO
ほかの賞だけど応募規定に明記しろとあるところを忘れたことに気付いて電話したことある
まず謝罪して、規定違反で選考対象外にされるか確認したら、電話してくれたから今回はOK
って軽く見逃してくれたよ。記載するべきことを伝えたらその電話受けたひとが書いてくれた

382 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 09:15:56 ID:FAw41e6M
あきらめないって大切なことなんだな

383 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 09:39:43 ID:KzRulsrx
僕があそこまで他レーベルで一次落ちを繰り返しながら受賞できたってのは結局、「相性」ってことみたいですね。
ワナビ的にいえば、受賞、デビューは大学受験の様にとらえがちで一次通過率が少ない賞が難しくて、多い方が簡単、みたいにとらえがちなんだけど、
むしろ、受賞、デビューできるかどうかは結婚みたいなものの様に思えました。いくらハンサムでも、特定の女性に好きなってもらえるとは限らないし、
どんなにもてなくても一人くらいは好きになってくれる女性がいるかもしれない。そういう感じのものじゃないかと言う気がしました。
あまり具体的に書くのははばかられるのですみません、抽象的で。
じゃあ、もし、自分が今だワナビだったらどうするか? 
結局、たくさん書いて出す。で、相性がいい賞に巡りあうまで根気良く頑張る。それしかないという気がします。
僕は1年で受賞してしまったけどそれは結局、運良く相手に巡りあっただけ、ですよね。早く結婚したら偉いというわけじゃないというのと同じで。
そういう意味じゃあ、だめな作品はやっぱり一次落ちするでしょうけど、一次落ちのかなりの割合は単に「相性が悪い」だけじゃないかと。

384 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 10:17:20 ID:J1p3LLiD
なんだいやぶから棒に

385 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 17:48:27 ID:blXdrcLD
383は本物?ニセモノ?
ワナビ相手に自慢しに来る暇あったら仕事しろよ。
でもプロなら「今だワナビだったら」なんて誤変換しないよね。
やっぱりニセモノか。


386 :この名無しがすごい!:2009/04/26(日) 23:35:21 ID:BfT3/GfA
あんな下らない書き込みによくそんな嫉妬の炎もやせるな

387 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 00:12:34 ID:HMS5iNRz
2ちゃんではソースのない話は信じない。
これ常識だろう?

388 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 19:57:39 ID:HniTngcQ
>>305
半分はオールBクラスだよ。オールAは稀。根回しとか言われるけどファミ痛のレビュー基準は間違ってない。
オールB基準だからオールAじゃないって話だけさ。B未満の未掲載タイトルも多いし

389 :この名無しがすごい!:2009/04/27(月) 23:22:19 ID:41qbduIL
>>388
忘れた頃に超ロングパスだw
そうだったのかー。
それが本当の話だとすれば、なかなか面白いね。
内部情報乙でした。




390 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 12:44:00 ID:Nv5kkTRn
過疎ですねぇ

391 :この名無しがすごい!:2009/04/28(火) 14:42:13 ID:dQ4QuuGw
今だクンのレスから過疎りましたねぇ

392 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 02:44:36 ID:BBKsVsIs
あせるな。7月になればきっと殷賑をきわめる。

393 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 03:10:40 ID:WaRPlugd
一次で落ちる人が大多数という、シビアな現実が待っている。

394 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 07:29:02 ID:ZIz11E3Y
一次通過に値しないゴミが多いだけだよ

395 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 09:07:53 ID:h/GI8/wl
でもさ、ワナビのレベルが底上げされて、
一次でも500作品近く通さざるを得ない状況になっても
それはそれで選ぶ側も困る罠

396 :この名無しがすごい!:2009/04/29(水) 10:22:16 ID:KhBekgpx
SDなんかは講評で「全体的に昔であれば一次通過していたレベル」みたいなこと書いてたけどね。

397 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 14:53:44 ID:lpb2lmWX
一次のレベルが底上げされようと、二次以降のレベルは大体同じ気がするんだよね

一次選考 基礎知識の壁
二次選考 センスの壁
三次選考 文章力の壁
四次選考 運の壁

って感じに俺は考えてる。
今はネット隆盛の社会だから基礎知識くらいやる気があれば手に入るけど
センスの無いワナビはどのみち二次で振り落とされると思うんだよね。

398 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:03:19 ID:qTA+bYiM
どうしてそう思うのか聞いても良い?
深い意味はないけど、経験とかから出てきた結果なのかな? と思って。

399 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:23:32 ID:kszd6RPC
>>297
二次〜四次はほとんど変らない。
作品として面白いか、商品としてあり得るかでふるい落とされていくだけ。
総合的に判断されて結果、文章力Bとか付けられはしても、ポイント判断とかないだろ
なんのための選評だよと

400 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:26:55 ID:LORZv8Rv
>>297
http://www.raitonoveru.jp/howto/h2/a.html

・一次選考で落ちる作品はどんな作品ですか?
  小説になっていない。
  自分の好きなものを書き散らしているだけ。
  読み手あっての小説ということを理解していない作品。

 ・二次選考と三次選考では作品のどういった部分を見るのですか?
  基本的には、一次と変わらない。
  一次選考は下読みが行い、二次以降は編集者が行う。
  だから、見る部分が違うのではなく、見ている人間の違い。
  後は、数をしぼっていくなかで、作品の精度をあげていくだけ。
  ただし、最終選考になると少し違う。
  三次までは編集者の目で見るので、どうしても作品が売れるかが判断基準に入ってくる。
  けれど、最終選考まで至ると、もう純粋に作品の面白さだけで、売れるかどうかという基準は弱くなる。


401 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:27:52 ID:LORZv8Rv
>>397だ、吊られちまった。

402 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:40:45 ID:lpb2lmWX
>>398
経験と一般論から考えて、ってとこかな。

一次選考は本当にひどいものから最低限レベルのものまであるけど
小説(っていうかライトノベル)の基本が分かってる奴は大抵一次はすんなり抜けてくる
電撃は一番人気だから基本の見方がちょいシビアだけど。
二次選考以降はみんな基本ができてるわけだし、面白いかどうかが最も重視されると思う。
俺も何度か二次落ちしてるけど、二次落ち作品は『綺麗に纏まってるけどあまり面白くない』ってのばかりだった。
二次を通過した先はひたすら『どの作品がより面白いか』で、そこでものを言うのはセンスに加えて文章力だと俺は思ってる。
もちろん基本的な文章力はみんなあるから、より優れた表現ができるって意味の文章力ね。
四次ないし最終は、もう割と総意に近いものがあると思うけど、運じゃないかな。
ここまで来れた人はみんなプロに匹敵する実力を持ってるはずだしね。

大体こんな感じ。もちろん編集部でも下読みでもない個人的な考えだから、異論反論はたくさんあると思う。
ただ単に、俺はこう考えながら執筆投稿してます、ってことで。

403 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 16:50:56 ID:/YC3UVBO
>>400
>まず、賞の選考である以上は、受賞作に必須の要素は完成度。
これって作品として批判できるところが少ないって意味だよな?
編集が重視する粗ってのがどんなのか知りたいのにみんな一言で片付けちまう

404 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 17:12:07 ID:LORZv8Rv
完成度は完成度だろう、エンタメとして面白く読めるに尽きるじゃないか
面白ければ細かい粗なんて気にならない
逆につまんなければ粗が目につきやすい、それだけのことさ

405 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 17:22:30 ID:8PJVmuYP
狭いところにピンポイント爆撃は評価を得にくいな
編集にその属性が無けりゃ話にならんし

無論 無属性な編集をこちらの世界に引き込めるだけの力があれば
言うこと無しだが

406 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 19:40:40 ID:NsdAAqYC
小説新人賞を弁当やだとおもえばいい。
1次選考では論外が落ちる。
2次選考では予算とかそういった関係で無理そうなのが落ちる。
3次選考でサイトメニューとかそういった細かい部分で不足感があるものが落ちる。
最終選考ここまでくると、あとは好みの問題。

407 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 19:46:23 ID:teMp77Kx
>>402
よく文章力がどう、っていうのを目にするけど
文章力のある筆者の書いたラノベって、何かあるか?
俺は思い当たるようなものって無いんだけど……。

それとも「面白い文章が書ける能力」という程度の意味なのか?

408 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 19:52:35 ID:NsdAAqYC
>>407
宮部みゆきとか夢枕獏とか?

文章力ってのは、表現力と解釈していいのかな?

409 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 19:58:23 ID:8PJVmuYP
ラノベ……

410 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 20:01:53 ID:NsdAAqYC
>>409
ドリームバスターはラノベだろ?
夢枕とか全部ラノベだろ?

411 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 20:05:07 ID:/YC3UVBO
文章力が高いのは一般に行った人や「あれ(ミナミノ)はもういいw」と言った人なんかが思いつく

412 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 21:28:49 ID:zRncz2vj
文章力はつかえずに読めるくらいでいいんじゃね
あったほうがいいだろうけど

413 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 21:29:53 ID:MKBETtpa
kaguyaの人は、ない部類じゃないのか? ニヤニヤできるシーンが、まったくできない

414 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 21:49:14 ID:AEWtw8W3
>>410
上弦の月を喰べる獅子読んでから言えよ

415 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 21:55:21 ID:Wv+C3+pQ
ファンタジーってだけで何でもラノベにする人って一般にコンプレックス持ってるのかな

416 :この名無しがすごい!:2009/05/01(金) 22:01:26 ID:8PJVmuYP
直木はファンタジーから出さないんだっけか

417 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 01:04:56 ID:EntLaCTV
うに「はいはい。それよりも第16回の電撃大賞へのご応募、みなさんありが
とうございました! なんか昨年を遥かに上回る応募数らしいですよ!!」

ぱぴ「過去最高の応募数になることは確実だっピ! ホントにたくさんのご
応募ありがとうございました! これから編集部員は修羅になるっピよ!!」

418 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 01:31:41 ID:bJqacvIj
俺\(^o^)/オワタ

419 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 01:42:25 ID:NswbHGhg
だめじゃん、どうすんのよ?
俺渾身の一作送ったんだぜ

420 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 03:32:40 ID:PpzkdcYJ
俺も渾身の一作だった
次のがなかなか集中できない

421 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 11:41:37 ID:jrfqMPxM
>>417
3500を遥かに上回るって、いったいいくつなんだよ・・・
5000とか?
異常だな

422 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 11:51:26 ID:1nzheeS6
電撃って全ての文学賞で一番の応募数だよな……

423 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 11:55:15 ID:AWnHBAYT
それだけオタクは妄想を書き散らすのが好きなんだよ
同人誌ってほぼ漫画だけをさす言葉になってるし

424 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 11:59:43 ID:oRUJlHSb
送られてきた全ての作品の選評を公開しているところとか見ていると、
電撃は知名度高すぎるから、多分この中の2割が応募規定違反だろうとは思うけどね

425 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 12:13:12 ID:THpLNG2p
4000人の頂点に立てる気がしないw
200人くらいなら運とかなんとかでどうにかなりそうなんだけど・・・
流石にこれ以上増えたら来年からはよそに出すかなぁ

426 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 12:26:55 ID:J6P7zLlX
200でどうにかなる気がするなら
MFにでも送り続ければいいジャン

427 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 13:27:07 ID:6HCAUsyd
つか、200倍の競争に勝ち抜ける自信があるなら、あと20倍くらい運の範疇だろ

428 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 13:29:22 ID:lN49tM/2
1/10に生き残る自信と20倍の運の範疇をかけたからこその言葉だと思うぞ

429 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 14:19:08 ID:c1sQfF/P
電撃すげぇな……応募数はぶっちぎったってわけだ

次点はMFかな? 一年通せば1000超えるし

430 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 16:04:45 ID:dw0oEnPg
やっぱりワナビ人口は増加しているのだろうか?

431 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 16:22:28 ID:nEF1egBl
>>430
ひとりが何作もおくってるんだろう

432 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 16:24:38 ID:Bxf6G57y
使い回し+新作で、投稿数倍増というわけですね分かります。
評価シート目当てとか。

433 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 17:49:54 ID:1nzheeS6
1次通過できないと評価シートも手に入らないのにね……

434 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 20:32:35 ID:xl97wJHD
何か光るものがあれば文章力が低くても拾い上げされるよ

435 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:04:53 ID:nEF1egBl
>>434
俺の頭頂部でもいいかな

436 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:25:43 ID:c1sQfF/P
>>435
面白いが、あと一歩足りない

437 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:27:49 ID:bJqacvIj
俺の禿頭と篤と見よ!

438 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:36:24 ID:lN49tM/2
>>434
黄金色の菓子ってやつか

439 :この名無しがすごい!:2009/05/02(土) 21:45:07 ID:bJqacvIj
>>438
ご所望のものをお持ちしたでござる。
ttp://www.yamabukiiro.com/

440 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 01:53:51 ID:348zV7F5
>>434
黄金色に輝く金塊だよな?

マジレスするけど、電撃クラスだとそう簡単にされないぜ

441 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 02:11:32 ID:j0LFipt/
逆に拾い上げするのが電撃くらいな気がするが。
運次第の面も大きいだろうけど。

442 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 03:46:13 ID:mzPfDuYD
今月出る新人二人なんかは四次落ち拾い上げみたいだな

443 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 12:07:42 ID:lZ3Kdlm7
SDスレで四次落ちの奴が編集者にお呼びがかかったそうだ
やっぱり四次まで行けば運次第では道が開けるみたいだな

444 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 13:45:15 ID:NMMmyvTR
それは運じゃないだろ
まぁ多少は絡んでくるんだろうけど

445 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 14:10:33 ID:348zV7F5
>>441
確かに拾い上げは電撃だけだな


電撃クラス(投稿数、レベル)だとそう簡単に拾い上げのレベルなんかに達しない
と言いたかったのさ

運次第とかいうが、やはり実力は全然違うよ

1次通過、2次通過のレベルが見る夢じゃないな
3次通過できてやっと夢を見ることが許されるように思う

446 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 15:28:14 ID:j0LFipt/
>>445
もちろん実力っていうのはあるんだろうけど、二次あたりでの拾い上げは運良く相性が良くてプッシュ
してくれる編集者が見てくれた場合だからということで。
最終までいった場合は、もう拾い上げされるのは運じゃなく「あと一歩」っていうくらいまでの完全実力
だよね。

447 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 16:45:21 ID:N96qBEWE
>>442
名前覚えてないけど、最終落ちの二人はどうなったんだ

448 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 17:03:00 ID:348zV7F5
>>446
ああ、禁書は2次通過(実質今回の3次通過)で拾い上げだったか

これは運かもしれんな
強く推す編集の御蔭か

449 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 17:15:54 ID:0R76SCr8
枕だよ

450 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 17:30:26 ID:89H+048n
禁書の人は作家というよりアイデアマンだからな

451 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 18:24:58 ID:mzPfDuYD
>>447
片方は来月出版
ただし出版するのは15回の最終選考作じゃなくて12回の三次落ち作っぽい
ちなみに12回の三次落ち拾い上げと言うと俺妹の伏見がいる

関係無いけど今月のスニーカーの新人は13回で最終落ちだった人
電撃から出版の打診はあったけど、その時期忙しかったから断ったそうな

452 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 19:03:06 ID:9W+UaVve
>>450
kwsk

453 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 19:20:32 ID:89H+048n
>>452
ごめんただの皮肉だから・・・

454 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 19:58:35 ID:N96qBEWE
>>451
ありがとう
拾い上げからの出版はこの時期になるのか

455 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 21:49:29 ID:qxn6uwTB
15回四次落ち拾い上げは「カスタムメイド」の人か
もう一人が分からん。折口良乃て人は前回の最終落ち拾い上げだし

456 :この名無しがすごい!:2009/05/03(日) 23:07:33 ID:mzPfDuYD
>>455
14回の最終選考落ちは麻宮楓と柏葉空十郎の二人
折口良乃は14回の三次選考にいる(四次選考は15回からだったな)

457 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 21:17:06 ID:4n8//ScY
お前らの自信が俺は欲しい。

458 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 21:21:00 ID:+JXVcM6X
別に自信があろうがなかろうがどうでもいいと思うのだがどうか

459 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 21:33:25 ID:EACOOb0v
句読点が無さすぎて読みづらい

460 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 23:09:04 ID:4n8//ScY
>>458
そうか? それでも俺は自信が欲しい。
応募した自作の粗筋を読み直した。
面白いのかすら、判らなくなっている。
粗筋の段階で、既に面白い。そんな作品を書いている奴が羨ましい。

461 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 23:12:31 ID:RVGKZufT
>>460
自分の作品を第三者視点で見たい

462 :この名無しがすごい!:2009/05/04(月) 23:47:00 ID:G8zxyloN
>>461
紙にプリントアウトしてステープラーなりで
まとめるだけでもだいぶ印象違うよ
ないしはPDFにしちゃうとか
自分は横書きなので出力のとき縦書きにすると特に
アラが目立つ...そして余白に書き込みをたくさんするんさ...

463 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 12:05:43 ID:I8dskanv
送った作品をプロローグまで読んでみた。死にたくなった。

細かいミスが目につくわ…やっべえ

464 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 12:07:33 ID:q6tKTj7G
修正可能なミスなら見逃してもらえると思う
あまり多いようだったら駄目だけど

465 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 15:57:52 ID:NqF01fxn

>>451
>関係無いけど今月のスニーカーの新人は13回で最終落ちだった人
>電撃から出版の打診はあったけど、その時期忙しかったから断ったそうな

キレていい。俺は今絶対キレていい!

466 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 18:28:28 ID:Eyza4yLh
>>463
俺もプロローグまでしか読めなかったよw
…あと数ヶ月は読み返す気力が沸きそうにないぜ。

467 :この名無しがすごい!:2009/05/05(火) 23:36:07 ID:UirtqLkq
俺は今読み返してもその時の自分自身には絶対敵わないなって
ところまでもって行ったよ
次の作品書いてるけど微妙に前作とは違う方向に文体をシフトさせないと
見劣りするし
ただ今作は今作で究極まで持って行くつもり
やっぱそこまで持って行くには何かしら失うものはあるね
寿命に近いものが
身体にもガタが来る
だけどその時、限界というものを突破し、かもめのジョナサンみたいな世界に
突入する
とGWにかもめのジョナサン読んで思った

468 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:16:01 ID:+phW54Ax
>>467
疲れてる? 文章にまとまりがない気がするけど。

469 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:21:32 ID:81AYfIxR
俺の場合一作書くごとに数レベル上がってる実感あるが、同時にLPが減っていく実感もある
受賞までのレベル上げでLP0にならなきゃいいんだけど

470 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:23:17 ID:YaWppZiu
一作書くごとにレベルは上がってるが、
同時に楽しめなさも上がっていく。
なんだかんだ言っても、仕事だよね。結局(´・ω・`)

しかも無報酬……。

471 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:26:01 ID:81AYfIxR
何が良くて何がダメなのかも段々わかってきて縛りプレイさせられてる気分になるしな
ほんと仕事だわ

472 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:33:34 ID:szjbJp9d
この仕事合ってないんじゃないっすか?w

473 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:40:58 ID:WBOVd/Zu
>>466
しかしこの羞恥に耐えて読み返さないと次に進めない
しかし読んでるともう我慢できなくて悶えちゃうよおおおおお!

処女作だけどひどいわ。晒してちょっと後悔

474 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 00:43:38 ID:+phW54Ax
>>473
晒してくれれば読むぞ。

475 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:29:22 ID:+phW54Ax
>>471
>ほんと仕事だわ

俺は仕事というより、小論文の提出を要求されて、それを書いているような、そんな気分だけどね。

476 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:32:17 ID:22Pzs9TT
初めて小説を書いているのだが、電撃に出そうと思ってる。
そこで長編小説の展開の速さについて質問なんだが、小説の最初から、主人公が決まったバイト先に行くまでの文章が3100文字なんだ。
その過程で主人公の軽い説明→バイトをする経緯→バイト先がなかなか見つからない時に見かけた広告の募集の記事の事→それのバイトをするか悩む描写→電話をかけ採用→バイト現場に行く

と沢山の段階が入っているんだ
それにも関わらずその文字数は異常なのだろうか。
内容は晒せないから憶測だけでの判断で分かりずらいのは承知しているが、初心者過ぎて分からないんだ。

すまないが出来れば答えて欲しい


477 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:43:50 ID:e1YYaPx8
>>476
練習もしないでいきなり長編を書き上げようって意気込みは買うが、
他人にアドバイスを求めるくらいなら書いてる文章を晒せ。

ここで晒すのが嫌なら↓スレで。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1237632270/

一応内容についてレスするが、3,100文字だと3DPくらいかね。
バイトの内容によるが、平凡なバイトだと冗長。
特殊なバイトでそれの説明を含むならあり。ただし、一々場面転換してたら微妙。

478 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 01:53:51 ID:R3fxClLO
>>476
その1/3の文章量で済むんじゃないかと思う。
でも描写が面白い(バイトが比喩なのか実際そうなのかはわからんが、なんか特別読者が興味を持つ
ようなもんとか、電話の会話が珍妙だとか)で惹き付けておけるならそれくらい費やしてもいい。

分量は、好きなラノベで展開がうまいと思うのがあったら、各エピソードで何枚使ってるか数えてみると
いいんじゃないかな。

479 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:32:13 ID:22Pzs9TT
>>477
最初に、返レスありがとう。

確かに文章晒すのが普通だよな
しかし、何故か素人のクセにストーリーパクられるのが怖いとか考えてしまって晒しに踏み出せない。多分記念すべき一作品目だから少し過敏になっているのだと思う。許してくれ。

内容についてだが、バイトは特殊でそれ自体が物語の核になっている感じだ。
ただ場面展開は結構あって
教室で求人冊子みてる場面→帰り道に楽器屋のショーウィンドウにバイトして買う予定のギターを見に行く
→その後あるバイト広告が壁に貼られているのを発見→家で思案して電話→通話は二言目にはバイト採用で明日どこそこに来いと言われ一方的に電話を切られる
→主人公の心情描写→次の日にバイト先まで赴く

と足掛け二日で色々な場面展開が入っている感じだ。
やはり展開が急で微妙ととるべきだろうか?
抽象的ですまない

480 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:38:42 ID:22Pzs9TT
>>478
レスありがとう

一応そのバイトが物語の核にあたるのと電話内容が結構変わっていて後を引く感じにはしてある。

今何冊かの小説と比較して分量について見てみたが、長編ライトノベルにしては分量が少ない感じにとれた。だいぶ短編小説よりな展開の速さで、空の境界の第一話目がギリギリ展開の速さに似た所があった。
しかし上のレスの通り場面展開が多いからどのみち微妙なのかもしれないな。

481 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:41:47 ID:Ncla4d7J
>>479
その過程を見る限りでは、淡々としすぎててテンポに欠けそうなんだが
文字数は問題じゃなく、その過程を飽きずに読ませる構成が重要だと思う
バイトに採用されたとこから始めて、後のヒロインとの会話かなんかでギターのエピソードを語るってのもあるし
よほど重要な過程でない限り、1〜10までの行動を書くのはどうかと
まあ、実際の内容がどうだか分らんので杞憂かもしれんが

482 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:41:59 ID:e1YYaPx8
>>479
ここは個別に指導する場所じゃないんだけど、乗りかかった船なので。

バイトが核であれば、その部分以外は最低限に抑えた方がいいじゃないのかね。
表現、話の組み立ては人それぞれだという前提で、俺なら、

バイト先に向かう主人公、その道中でこうなった経緯をかいつまんで説明。
説明:欲しいギターがあるから、そのためにあやしいバイトに応募した。そのバイトは
電話しただけで採用された。内容込みで更にあやしい。とか。

そもそも冒頭で読者の気を引かなきゃいけないのに、教室で求人雑誌読んでる場面
とかギターを見に行く描写とか邪魔でしょ。ギターは話の中でキーパーツになるなら別だけど。

483 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:44:18 ID:n5wmXj4c
>>479
まずは書き上げろ

最初だから色々気になるところがあるのは分かるんだが、気にしてほしいのはそこじゃないんだ
ちゃんと物語を完成させた上でその辺りを気にするならいいけれど、途中で気にしても意味は薄いぞ
そして書き上げられなかったら構成力、準備不足だったってことさ

484 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 02:54:52 ID:+phW54Ax
>>476
単に、長編小説の展開の速さとか長さを知りたいのであれば、
>>478じゃないけど、手近のラノベを見て、構成を分析してみるのが一番早いと思う。
それとは別に、ラノベの一冊はよく2時間ほどの映画の長さの一本と同じという例えがあるけれど、
脚本の知識があるのであれば、情報を尺に換算してみれば必要なおおよその枚数は見当がつくと思う。
あくまで目安だけどね。

485 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:00:10 ID:e1YYaPx8
>ラノベの一冊はよく2時間ほどの映画の長さの一本と同じという例え

これか

■一幕(上映時間30分=小説換算90枚)

・開始 10分( 1〜 30枚目) 舞台背景、ストーリー暗示、人物紹介
・開始 20分( 30〜 60枚目) 物語のきっかけが始まる(少女と出会う、敵に襲われるなど)
・開始 30分( 60〜 90枚目) 主人公の最終目標が与えられる(少女を守る、悪党を倒すなど)


■二幕(上映時間60分=小説換算180枚)

・開始 50分( 90〜150枚目) 調査、アクション、後戻り、などを繰り返し、最終目標へと迫る
              ちょっといい話を散りばめる(戦場に芽生える恋など、本編と絡む形で出す)
・開始 60分(150〜180枚目) これまでの状況ががらりと変わる(舞台を変える、個人で追っていた事件が社会的問題になるなど)
・開始 80分(180〜240枚目) アクションは抑え気味。どんどん主人公が追い詰められる(状況、心理、社会的に)
・開始 90分(240〜270枚目) ちょっといい話の伏線が残っていればここで回収。最終目標の核心へと迫る(敵のアジトに到着など)

■三幕(上映時間30分=小説換算90枚)

・開始 100分(270〜300枚目) 主人公に最大のピンチ。絶体絶命、どうする
・開始 110分(300〜330枚目) 一気に逆転だ(伏線アイテム発動、敵の弱点発見など)
・開始 115分(330〜345枚目) 残った伏線を回収、エンディングフェーズへ
・開始 120分(345〜360枚目) ゆったりと余韻を残して、終了

486 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:07:14 ID:GF3tWTsA
皆たくさんの意見ありがとう。
これからはずかしいが書いたところまでさらそうと思う。
初めて書いたということと、1時間程でかいたので本当に矛盾している点とかも多々あるがそこら辺は大目に見てください。
とりあえず、
>>477
の晒しスレに書いてあった
【専用ロダ】
http://wannabee.mine.nu/uploader/

に晒し用という題名で載せておいた。
普通にword20×20になっているが許してくれ

487 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:14:26 ID:EQpHrB3K
txtじゃないのか、word入れてないから読めないや。残念。

488 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:14:42 ID:e1YYaPx8
>>486
IDが変わってるけど、ID:22Pzs9TTと同一人物だよね。
晒されたやつだけど、拡張子.binになってるから見られないよ。

他に習ってテキストで上げたら?

489 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:25:13 ID:22Pzs9TT
あぁ同一人物だ
投稿の時にパソコンで打ったからIDが変わってしまった。
ややこしくてスマナイ

いまTXTに訂正してきた。
多分これで見れるはず

駄文で本当に申し訳ない
おかしな所あったらどんどん叩いてくれ、それが肥やしになると思うから、こちらとしてもありがたい。

490 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:29:40 ID:WBOVd/Zu
>>474
送ったのはさらせませぬ

491 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:38:11 ID:R3fxClLO
>>489
とりあえず初めてで一時間で書いたというのは褒めておきたい。
文章については色々言いたいことはあるが、きっちり時間かけて書いたわけではないのであれば
細かい点を指摘しても仕方がない気もする。

で、あくまで個人的な意見だが、やっぱり色々削れると思う。
しかし上で他の方が指摘してたように、最初はがしがし書いていってとにかく書き上げるのが先決。
なのでこのままいっちゃえ。

492 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:43:16 ID:e1YYaPx8
>>489
491と同意見。
意外と読める文と内容だったので、最後まで書き上げるのが第一目標でいいかと。

493 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 03:49:06 ID:ufD4U0Hf
>>489
センスあるんじゃないのか。
可能性を感じさせるタイプだな。
文章を読ませるっていう能力はあるわけだから、次は肝心の内容だわな。
最後まで書いてどっかに送ってみなよ。
落ちたら、またここに晒してスレ住人の感想聞けばいいんじゃないかね。


494 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 11:19:08 ID:IOqkwA7A
話は変わるんだが、次回の応募要項発表ってこんなに遅かったっけ?

495 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 17:15:56 ID:5KNoD4I/
俺も便乗でさらしてみる

ttp://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2276.txt

496 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 17:18:39 ID:5KNoD4I/
すまん。下げるの忘れてた

497 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 17:26:12 ID:R3fxClLO
>>495
読点がちょっと多い気がする。でもそういうリズムなのかもしれんし、好みの問題か。

498 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 17:34:59 ID:z6uJ6weh
>>489
けっこう読める。
俺も他の人と同意見で、とにかく書き上げるべし。
全部書いた後で、分量が多すぎれば削る、足りなければ増やす、って感じで。

>>495
分量が少ないので文章面だけ指摘。
>ちょうど陰になっていて見えない
>しているのだろう。
>バカップル
など。文章に主観的な表現があるので、
三人称としては違和感がある。
一人称なら誰の視点か分からない。

499 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 19:02:50 ID:1LviQfAw
>>495
不自然な一人称に見えるんだが、この後その人物が出て来たりするなら、違和感無くていいと思う。
でも会話が解る所まで寄っているところからすると、その人物が人間というのはちょっと無理が出てくると思うよ。
死んで幽霊でした、とかなら自然だけど。

500 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 19:22:34 ID:SfhIGtY6
>>495
言われているとおり、不自然な三人称か、不自然な一人称かどちらかにとれる。
一人称寄りの三人称なら不自然さはないが、この文面だけではちょっと分からないしな。

501 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 20:00:06 ID:BzUe0QJE
>>486
人生で初めて、というのであれば良い出来だと思う。
僅かに違和感のある部分や、くどい部分は目に付くけども、
一時間なら推敲する余裕もなかったろうから問題なく改善されていくと思った。
お互い頑張ろう。
あと、揚げ足取りでもなんでもない事を前提に言っておくと、
「?」や「!」の後は、一文字スペースを入れておくのが文章ルールだよ。
一度、基本ルールを頭に入れておくと、もっと良い文章が初期からバシバシ仕上がるんじゃないかな。

>>495
俺にもそういう感覚があったからこそ言える指摘なんだけど、
良い雰囲気を出そうとしすぎて、抽象的になりすぎてると思う。
印象、という感じの文であって、描写、の文ではないというか。
今回のは短いので、あくまでも、冒頭だけはそうしたい、というなら話は別だけど、
それが495さんの描き方ならば完成しても、全体的にぼやけている、という文になってしまいそう。
なんか、えらそうでごめん。



502 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 20:41:55 ID:+phW54Ax
俺は別に>>495みたいな書き方でもいいと思うがな。雰囲気は伝わってくるし。
たぶん、一般読者は普通に読んでしまうと思う。
いわゆる、気にしてしまうのは文章に過敏になっているワナビだけという。

503 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 20:54:06 ID:ngAvSHHq
そうだな、読者感覚だと気にならない。
感想を求められれば突っ込めるってだけで、ラノベではよくある。

504 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 22:34:25 ID:k9sPno3/
>>495に更に便乗して俺も晒す。
分量が足らなくて切るかどうか迷ってるプロローグ的なもの。でも使いたい。
http://wannabee.mine.nu/uploader/files/up2280.txt

505 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 22:40:03 ID:81AYfIxR
>>504
最後の一文で頭の中にAAが浮かんできたのだがそれでいいのか?
文章的には悪いとは思わないので切るかどうかは全体の構成で判断してください。あるいは書き足すとか

506 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:06:25 ID:R3fxClLO
>>504
プロローグとしては分量は十分だと思うが、この後の展開が短いってことかな。
それとも、本編で上限枚数に達しているのでこのプロローグを切るかどうか迷ってるってことかな。

507 :504:2009/05/06(水) 23:08:53 ID:k9sPno3/
一応意図的。
ただ当初のキャラの性格設定と若干齟齬が出てるから修正やも。
話の流れ的に、主人公告白→幼馴染は主人公のことを恋愛対象として見てない。でも友達としては大好き。友人関係が壊れるのが嫌で泣き出してしまった。
→主人公はヒロイン大好き(恋愛的に)だから泣いてほしくないので告白なかったことにして友人関係を継続。→そして泥沼へ……

508 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:09:36 ID:DyGPMQc0
>>495です。

三人称ってあんな感じだと思っていたのだが、違うのかな……。自信ねえ。

いろいろと参考になりました。今後の役に立てていきたいとおもいまふ。

句読点が多いのは、どうしてもクセなんだよな

509 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:18:02 ID:+phW54Ax
>>508
三人称には色々あるから気にするなかれだ。
本当の三人称は脚本みたいな味気ないやつ。
読み手が理解しやすい書き方なら大丈夫だと思う。

510 :504:2009/05/06(水) 23:21:12 ID:k9sPno3/
>>506
若干プロローグとして足りないかな、なんて思いましたがこんなものですか?
あとやっぱり心理描写に偏りすぎて物理的なあれこれが蔑ろになるのも手直しを入れていかなきゃいけない所ですけど。

511 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:36:31 ID:GF3tWTsA
>>491
遅くなって済まない。
今さっき読み直してみたが、代名詞の矛盾や蛇足、日本語自体の違和感がたくさんあって恥ずかしくなってしまった。


削るとしたらどの辺が妥当だろうか?
とりあえずもう一度推敲したものをさらしてみたいと思う。
先ほど結構時間をかけて合計九千字ほどまで書いてみた。
一度だが推敲したので自分ではまずまずだと思っている。
だから心おきなく悪いところを言ってほしい。
迷惑じゃなかったら付き合ってくれ。


512 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:39:17 ID:GF3tWTsA
>>492
返事遅くなって済まない

ありがとう
そう言ってくれると書き上げるうえでとても励みになる。

訂正版をさらすのでまた迷惑じゃなかったら意見をよろしく頼む。

513 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:43:26 ID:GF3tWTsA
>>493
返事をありがとう。

こんな粗い文章でも褒めてくれると正直とてもうれしい。
必ず最後まで書きあげて応募するよ。
その時は必ずここにきて報告する。

訂正版を貼ったらまた見てくれるとうれしい


514 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:46:01 ID:R3fxClLO
>>510
個人的にはプロローグは長くないほうがいいと思ってる。
分量的には十分かと。
心理描写は多いけど、プロローグなら問題なし。でもこの調子で長編全編に渡って続くなら厳しい
ものがある。

>>511
OK。どんどんいこう。
でも削るのは後でいいと思うよ。
個人的には

親が回数券を持っていたのでそれをもらい、バスに乗り込んだ。

この部分とかが要らない例かなと。バスで行ったこと、どれくらいかかるかってことがわかればいい
ので。あくまで俺としてはなくてもいい部分、ってことなので必ずしも削らなくてはならないってこと
ではない。

515 :504:2009/05/06(水) 23:50:32 ID:k9sPno3/
>>514
確かにプロローグ限定ならいけるかもしれませんね。ありがとうございます。
まぁ本編は調整重ねていくとします。

516 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:51:06 ID:GF3tWTsA
>>498

>>501

二人まとめての返事で済まない

とりあえず書き上げる事を目標にしようと思う。
最初から完璧なんて難しいから、とりあえず何作品も書き続けるよう頑張るよ

こんな文章でも読めると言ってくれてありがとう

「?」や「!」の後に一文字スペースを入れておくのはちょっと知らなかった。本当に助かったよ。ありがとう
!、?は「」の会話文の最後の!」の時も ! 」のようにあけるのでしょうか?
何かそこだけググってもそこがよくわからなかったんだ。できたら教えてくれると嬉しい。

517 :この名無しがすごい!:2009/05/06(水) 23:53:09 ID:WBOVd/Zu
「ほにゃらら!」で

518 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:00:26 ID:xVOXWtVj
ググってもというか、
手元の小説をきちんと読み込んで
その体裁を真似すれば良いだけだよ。

519 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:03:53 ID:9AHTslv/
すげー大物が現れたな
こりゃうかうかしてられない

520 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:05:03 ID:1LJccYcx
>>517
なるほどありがとう。

>>518
確かにそうだな。手間かけさせて済まなかった。

【専用ロダ】
http://wannabee.mine.nu/uploader/

ここに 無題 訂正版 にちゃんねるというのがある。
少し読みにくいが一応精一杯書いたつもりだ。よかったら評価してくれ

オレが初心者だってことは気にせず、ダメなところははっきり言ってくれるとありがたい

521 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:09:55 ID:W81lyguY
評価される側の人間が言うのもアレだけど、
……イヨウ→……ぃょぅ
とかのほうが聞き取りにくいということを表現できるかと。
あと、気がすまない達→気がすまない性質、では?

522 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:19:44 ID:1LJccYcx
>>521
なるほど、確かにぃょぅのほうが良いかもしれないですね。
気がすまない達、は間違いだった。
本当は、気がすまない質だったよ。
でも性質でもよさそうだな。ちょっと考えてみるよ
ありがとう

523 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:41:08 ID:0jbs6QUc
>>520
まずここを参考にしたほうがいいかもしれない。
ttp://www.tctv.ne.jp/smasu/

会話文の「」の前には空白は必要ない(1字下げ不要ということ)
あとまだ誤字あった。

以外に張り紙とかもアリかもな。

×以外
〇意外
これ結構間違うんだよね。

524 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 00:51:06 ID:1LJccYcx
本当だw
ストーリー、構成以前の問題だな。
さっそく直させてもらったよありがとう。

ストーリー的にはどう思いますか?

まぁ最初だしなかなかつかめないとは思いますが……。

サイトのほうは早速お気に入り登録させてもらったよ。
ありがとう

525 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:07:22 ID:0jbs6QUc
>>524
ストーリーは問題ないんじゃないかな。掴みはOKだと思う。
ここからどう進むかにもよるけど、主人公視点だけで行けない?
奈津子先生視点パートはなしのほうが良いように思う。

526 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:40:56 ID:Mg6xjFWa
>>516
「」会話文の最後にくる!、?、!? のときはスペースいらないはず
根拠はないけど出版物だとそうなってる
それらの記号のあとに文が続くときには一文字空け
……だよね、みんな?

527 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:47:10 ID:OTeJQBy5
そもそもなんのためにスペースを空けるかを考えれば自ずと答えは出るかと

528 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:51:59 ID:0jbs6QUc
>>526
その通り。
あと付け加えるなら「」内の最後の「。」は不要だね。

×「おなかがすいた。」
〇「おなかがすいた」

529 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 01:53:04 ID:59GG0j09
超基本的な規則はテンプレのサイトみてやれや。

530 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:25:09 ID:G/rI3Doy
ID変わってるが携帯から投稿してる為だ。
紛らわしいが我慢してくれ。

>>525

今の所のストーリーにあまり違和感が無いなら、自分としてはまずは良しとしたい所です。
ただ今読み直すとまた恥ずかしい文章が多々あって悲しくなる。推敲は何度してもしたりないですね。

広瀬奈津子視点の場面は、看護士のユキと主人公がこの先、
地味に関わって行くので、その為のフラグ的要素として盛り込みました。

今の私にはフラグの付け方がこれ位しか思いつかなかったのでそうしたんですが、確かに展開的にも違和感はありますね。
もうちょっと違和感を取り除いた文章になったとしても抜いた方がテンポが良いですかね?

531 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 02:32:00 ID:G/rI3Doy
皆さん有難う御座います。
基本事項は教えて頂いたサイトで勉強します。
つまらない事を聞いてしまって申し訳ない。


あと、もし気が向いたら晒した小説のストーリーとかの感想もしていってくれ。
晒しはスレの方向が変わって皆に迷惑を掛けてしまうから
もう暫くはやる事はないと思う。最後だと思って多めに見てやってくれるとありがたいです。

よろしくお願いします

題名は 無題 訂正版 にちゃんねる

です

532 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 03:27:21 ID:0jbs6QUc
>>530
看護士のユキは、主人公と病院で初遭遇がいいんじゃないかと思う。
どうしても必要だというのでないなら、視点は固定のほうがいい。
文章のテンポは悪くないから、推敲なしで勢いにまかせて書いていけばいいんじゃないかな。
最初から推敲しまくって小さくまとまる必要はないはず。

533 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 04:05:34 ID:xhT8+jq6
>>531
フロチャ作れよ
テーマ決めろよ
キャラの目的決めろよ

書 き 上 げ ろ よ










がんばれよ

534 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 08:02:16 ID:4huNzvzL
書き上げたところで満足しがちだがそこでまだ3割4割くらいに思っとけよ

535 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 11:26:17 ID:G/rI3Doy
>>532

バイト初日に一応待合室で道筋を聞く時に主人公と彼女を一度遭遇させてたので安易にイケるかなって思ってしまったのですが、
やはりやるなら視点移動は無しで行くとか気を付けるべき点がありそうですね。
視点は主人公視点で始めてたので、その場面では少し視点固定は難しいですよね?
その場面だけ奈津子ではなく第三者と言うか神の目視点が一番楽でしょうか?
とりあえず勢いに任せて書いてみたいと思います

色々と有難う御座います

536 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 11:27:23 ID:G/rI3Doy
>>533

フローチャートは作ってませんでした。
詳しいあらすじと目的は決めてたんですが
試しにフローチャートも作って見ようかなと思います

有難う御座いました

537 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 11:29:08 ID:G/rI3Doy
>>534

了解です
一章書くと、つい浮かれてしまいがちですが、客観視できるよう努めます。
有難う御座いました

538 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 12:30:06 ID:0jbs6QUc
>>535
今のところ、主人公視点オンリーでいけるかと。
奈津子先生視点パートの部分、今回のだと必ずしも必要とは言えない。主人公視点のまま発見があれば
(そしてそれをそのまま読者に伝えれば)いいと思う。

539 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 12:42:41 ID:G/rI3Doy
>>538

確かに今その場面の文章を無視して読み進めてみたが、なかなか大丈夫そうだった。
初心者の内に視点移動や回想シーンをやるのは得策とは言えないしな。
少し内容に手直しが必要だけれど、
そこまで大した事じゃないから、一時、奈津子視点を無視して進めて見ようと思う。
ありがとう。とても参考になったよ

540 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 16:00:26 ID:+YqZG9ME
ここって、電撃の締切前後以外は基本的にこういう話題なの?

541 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 16:02:39 ID:FW3kQAjY
別に決まった話題はない
ネタ投下すれば、それが話題

542 :この名無しがすごい!:2009/05/07(木) 16:14:03 ID:qc19PK+h
なんだ、ここの晒しだったのかよ。
どこの晒しかわからねえと読んだ側としては寂しいものがあるんだぜ。

ID:G/rI3Doyに
最初って割を差し引かなくても十分いけるよ。
ただところどころ省略したいい箇所がちらほら見えた。
ここは無視してがんがん書き飛ばせ。省略? 枚数? そんなの関係ないZEくらいでOK

というか、俺とか年数の割りにちっとも成長しないやつがいるから出来とか気にするな。
先生と仲良く過ごせ。十分すぎるほどじゃねえかYO!

これは間違いなくオーバーパターンだけど最初だから気にしたら負けだ。

543 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 01:18:42 ID:pGgso+cC
>>542


そう言ってくれると、とても励みになるよ。
とりあえず頑張って今月中にでも書き上げて見る。

応募する時は必ずここに来て報告します。
ありがとう。

544 :この名無しがすごい!:2009/05/08(金) 11:34:17 ID:3yDiiN/r
伸びてるなー

545 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:08:12 ID:J50S/Bdp
一気に過疎ってしまったな

546 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:19:01 ID:cQ4g2a8H
ここで颯爽と長編書き上がった俺が登場
電撃向けだと思う作品なのだが
流石に一年寝かすのは如何なものかと思いきや
送って見たいところがないのも困りもの

547 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:38:23 ID:hpI70Mrr
送ってみるだけ送ってみれば?眠らせとくよりはいいんじゃ
別に受賞できるとは思ってないわけだろ?w

548 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:38:27 ID:8FXyolJN
>>546
安心しろ。晒して読み回しにされてもみくちゃにされたらすぐに挫折させられるから。
もう何年も経つのにまだできねえ。今度は何を言われるんだろう?

549 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 14:56:41 ID:LQ26WdCC
>>546
とりあえず一ヶ月寝かしてから読み直そう

慌てて送らなくて良かったと思い知るから

550 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:02:32 ID:9EEqXOHk
>>549
「すげえ・・・俺天才じゃね?」
       ↓
「何これ・・・こんなん見せらんねえよ・・・」


551 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:39:17 ID:cQ4g2a8H
他への投稿は検討してるけど、どうもなー
電撃向けのつもりだったからその辺の気持ちがね
とはいえ、今からどっかへ送って落ちても
改稿して来年の電撃に送るだけの時間はあるので
宝くじは買わなきゃ当たらない派だしw

>>549
一ヶ月ちかく寝かせた上での推敲終えたところ
出力して誤字脱字、表現のチェック中。
いつまでもかかりっきりになるより次を早く書きたい

>>550
→「でも、資源は有効活用しよう...たとえ不本意であろうとも!」

552 :この名無しがすごい!:2009/05/09(土) 15:48:11 ID:0eDtjsPR
評価シートのある賞に応募して、
欠点直して本命に送るという考え方もあるぞ。

553 :この名無しがすごい!:2009/05/10(日) 01:04:18 ID:20EYIvQV
GA送れば? 





554 :この名無しがすごい!:2009/05/10(日) 14:15:47 ID:bdyYAqzK
MFの評価シートも丁寧だぞ

555 :この名無しがすごい!:2009/05/10(日) 15:30:24 ID:3jEA2vDB
MFはフルボッコに定評がある

556 :この名無しがすごい!:2009/05/10(日) 16:15:55 ID:+8YS/edL
一迅にしようと思う

557 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 00:31:48 ID:BfvotDAd
自分は「つまんね、もうやめよう…」と思って書きかけたものを
数年後に見返すと「ちょ、面白い…のに未完だと!?」ってことになるがよくある
当時の意図やその作品に対する情熱を忘れているから続きを書くモチベーションも高まらず
また別のを書き始める

558 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 01:13:59 ID:BJQyLpmd
>>557
あれ? 俺がいる。書き込んだ覚えないのに。

559 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 05:03:20 ID:NzYYOHRz
送って一ヶ月経ったし、覚悟を決めて読み直すぜ!
改稿して別に送る準備をしよう!

560 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 09:44:47 ID:SI9w3FCh
神作品を書いて送れば受賞するんだろ?

落選するヤツは神作品と勘違いしてるんだよ

561 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 14:12:17 ID:2de0chXl
一ヶ月経ったから読み直してみたら、設定に振り回されまくってるわ、これ
あいたたた……

562 :この名無しがすごい!:2009/05/11(月) 14:16:07 ID:iUFGUU3x
時間がないから勢いだけで書いて出した、俺のと合体させてみようぜ

563 :この名無しがすごい!:2009/05/12(火) 23:57:57 ID:Q8f/DSEZ
>詳しくは暫しお待ちいただくとして、本気でギネスに申請しようかと…。

やばいよ。何通きてんだ、応募作

564 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 00:22:08 ID:WKvErXiW
>>563
kwsk

565 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 02:19:54 ID:MNkco6iq
>>564
http://dengekibunko.dengeki.com/tsubuyaki/index.php


566 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 04:29:28 ID:fTRL6U2c
1次はなんとか通る自身はあった
でもそれが無くなった
ギネスとかって

もう……
.      !  ゙, |   }
       ゙;  i_i  ,/   // ̄ ` 〜 ´⌒/
       ,r'     `ヽ、.// 一次落ち /                  , -- 、_
      ,i"        ゙//─〜 , __ ,─´            , -- 、_   i・,、・ /
      ! ・    ・  .//            , -- 、._  i・,、・ /   ゝ____ノ
     ゝ_ x    _//      , -- 、._   i・,、・ /  ゝ____ノ   ::::'::::'::::
     /~,(`''''''''''イ(⌒ヽ,    i・,、・ /   ゝ____ノ   ::::'::::'::::    おまえら
   /⌒))/     (____ノ_)    ゝ____ノ    ::::'::::'::::   おまえら
   `-´/        i     ::::'::::'::::     おまえら
     `ヽ________ イ iノ:::::::::::   おまえら
    :::::::::::,/_、イヽ_ノ::::::::
    :::::::(`⌒´ノ::::::::::::

567 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 20:21:20 ID:nNlBtjPw
>>565
読んできた。
電撃MAGAZINEの編集長だったなおちゃんがメディアワークス文庫の編集長になってるんだな。
まあ、応募数が1万超えようが、受かるか落ちるか確率は2分の1ってことで。


568 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 22:21:21 ID:Q4EXWI/a
えっ

569 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 22:24:55 ID:OuqHFdAD
なにそれこわい

570 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 23:04:37 ID:FN6xjKm7
余りの応募数の多さに電撃MF各社で罵りシートが多発
後に「ワナビの冬」と呼ばれる暗黒の年の幕開けであった

571 :この名無しがすごい!:2009/05/13(水) 23:57:16 ID:MGKdxSda
>>567
確率の勉強し直してこい

572 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 03:51:05 ID:7Goz4WBd
落ちるか受かるかは彼の作品だけに関しての2択と捉えよう
うん、すっきり!

573 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 10:06:09 ID:3tx1/t0u
まぁ最終的には99%は資源ゴミだからな・・・
10作残れば御の字でしょ?

574 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 12:18:00 ID:LHdkLoBx
確率二分の一は間違いじゃない
むしろただの抽選じゃない選考モノに真っ当な確率論当て嵌めるほうが
おかしい
という考え方も新人には必要

575 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 12:58:10 ID:fveDHn29
条件つき確率かー
難しいなー

576 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:06:44 ID:3tx1/t0u
>>575
確率論じゃないでしょ
作品が合格レベルに達しているか否かでしかないんだから

577 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:13:59 ID:fveDHn29
いろんな意味でウいやつめ

578 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:19:55 ID:MlhOlvOq
「受かるか落ちるかだから、確率は50%だぜ!」みたいな屁理屈はリアル中二が良く言うけど、
正しくは「受かるか落ちるか、結果は二つに一つだぜ!」ってだけでね。

むしろラノベ読者なら、根拠のない自信を振りまきたいならこう言うべきだ。
「ギネス級の投稿数……確かに、99%受賞は無理だろう。
 ――だが、残りの1%に俺は賭けるぜ!」

ほら、なんだか受賞できそうな気がしてくるだろう。

579 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:25:21 ID:7wQlrxj5
足りない分は勇気でなんちゃら

580 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:25:28 ID:0CErpZ20
フラグってのはな、たいてい「※ただしイケメンにかぎる」んだよ

581 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:27:09 ID:np9n8sMT
14回のラジオの声を聞いただけでイケメンはいないのが分かった

582 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 13:48:32 ID:fveDHn29
乙女はいる

583 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 14:13:16 ID:sLBpO4aY
>>578
ぶっちゃけ、倍率だけで言っても1%も可能性はないけどな

584 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 14:14:16 ID:7wQlrxj5
今年も7月10日の大量虐殺が楽しみ

585 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 14:26:39 ID:h+0BaXiz
電撃無双だな。

586 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 14:30:55 ID:krqJxSJa
まだ2ヶ月もあるのか〜
それまでに新作一つ仕上げたいねぇ
で、富士見に出す

587 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 16:39:34 ID:XOplsvfy
ttp://www.j-energy.co.jp/hanataba/awards/schedule.php
電撃よりこっちの方が応募数は上。でもこっちはリトルリーグ
と同じ文字数。長編だと電撃が圧倒的なことには変わりない。


588 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 18:23:19 ID:WbPZ6JmV
>>567

六面体サイコロを振ったら、その結果は「1が出るか、1が出ないか」の二通りしかない!
だからサイコロの1が出る確率は二分の一なんだぜ!!

みたいな話ですね。
結果の分け方に問題があるというか。

589 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 18:49:23 ID:EIb+5vjS
電撃のはんぶんはやさしさでできている……と思いたい

590 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 18:58:19 ID:wy6xPBqR
>>588
いやそういう話しなんだろw
受かるか落ちるかで決めれば2分の1だろうし
確率論出してマジレスする方がおかしい

591 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 20:57:01 ID:luSvnB0L
>受かるか落ちるかで決めれば2分の1だろうし
どのくらい本気で言ってるのか気になるな

592 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 20:59:33 ID:0CErpZ20
分かっちゃいるけど言葉で説明できないんだよな、この理論w

593 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 21:20:54 ID:w67xuzAJ
しょうもない言葉遊びにマジレスすんなよってことだろ

594 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 21:27:35 ID:jBa4hXbv
選ぶ側からすれば、確率論だろうけど
送った側にしたら二者択一ってことだろ

595 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 21:41:42 ID:MlhOlvOq
相変わらず、この板は日本語の苦手な人が集まる傾向があるということだ。

596 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 21:56:47 ID:pFb8whcN
確率って言葉をむやみに使うと確率論厨から洗礼を受けるってことだろ
ワナビを棚に上げて知識ひけらかしたけちゃうんかと

597 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 22:02:32 ID:wy6xPBqR
>>567の確率に他意はないはずだ、そこに茶々を入れる>>571からの流れの
なんと大人気ないことよ、>>571が代表して流れを修正するべき
いや、>>567に代わって俺に詫びろ

598 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 22:12:48 ID:2rP7+xeu
大人げないことはたしかだけど>>567に突っ込むなってのも無理だろ

599 :この名無しがすごい!:2009/05/14(木) 23:02:58 ID:+MmdCRLI
愛と勇気があれば、いけるだろ

600 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 02:30:10 ID:jhauXC5B
大丈夫大丈夫、そもそも確率の問題じゃねえから
常連以外にもプロとか賞持ちとか普通に送ってるし

601 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 06:19:19 ID:Rj3hEodd
そんなことより、もし受賞したらどうすんの?

602 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 07:34:23 ID:PXqoAO59
泣いて喜ぶ

603 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 09:21:31 ID:7JdFXyri
その後、受賞は間違いでしたぁ〜、と編集部から連絡がきて、さらに泣く。

604 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:08:07 ID:clQi7EsH
受賞は間違いでも最終選考に残ったらデビューの打診は来るだろうからな
そうなったらどうする?デビューする?やっぱ来年の受賞を目指す?

605 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:29:33 ID:rSBsMIME
受賞直前まで行った人が何の打診も無かったって言ってなかったっけ?

606 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:35:43 ID:FDjp9khk
>>605
最近でそんな奴いたか?
最終落ちでデビューしなかった奴も打診は来たってブログで言ってたと思うが

ってかどこで言ったんだ?
受賞直前まで行って落ちるのは2・3人なんだから2chで言ったら特定されるだろ
それ四次落ちか三次落ちのこと言ってないか?

607 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:38:26 ID:8OD5yoyF
まあ普通にデビューするけどなぁ
自分は別に賞が欲しいわけじゃなくて
小説書く仕事がしたいんだから

608 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:38:56 ID:zLgxtPlW
>最終選考作の作者には、必ず担当編集がついてアドバイスします!

応募要項に書いてあるから、打診はあるはず

609 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:41:38 ID:rSBsMIME
>>606
ん〜、そうなの?まあ2chで4次落ちだの最終候補だの言っても信用できないからな
ブログで書いてる奴がいるならそっちのほうが正しいんだろう
でもデビューの打診っつうか編集が一応つくってだけじゃないの?

610 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:42:11 ID:NekQf2bM
で没原稿ばかりで一迅社から出版とかになるのかな

611 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 21:45:55 ID:zLgxtPlW
そりゃ、編集が望むレベルまで改稿なり新作なりを書き上げないとはいけないよ

612 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 22:23:18 ID:7JdFXyri
突然だが、おまえらはブログやってる?
ワナビはブログをやってる率が高いような気がするんだが、
実際のところはどうなんだろ。ちなみに俺はやってない。

613 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 22:25:41 ID:39JE90HO
>>612
やってない。受賞したらやろうと思ってとらたぬしてる。次作品のパロ4コマ載せようとかね……

614 :この名無しがすごい!:2009/05/15(金) 22:31:31 ID:6vJ8OaA6
ブログはやってるけど、ワナビ関連の話題は微塵も出さない

615 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 14:21:12 ID:kr0oYzlo
>>614
それが正解だな。もしデビューしても明かさない方がいいと思う。
他レーベルだが、受賞者の削除する前のブログのキャッシュ出されてうわぁ…な感じになってるよ。
おかげで書評サイトで身分を明かすのだけはやめた方がいいと勉強させてもらった

616 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 15:07:39 ID:K+G4x04L
おまえらにちょっと聞きたい

いちばん信頼の置けるラノベ書評サイトってどこかある?
信頼っつうか充実してるとか、定番的なサイトというか
なんだか玉石混淆みたいで探したけれどようわからんわ(´・ω・`)

617 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 15:30:28 ID:doXLOynR
信頼って何だよ。
それによって変わるだろうが。
というか、その質問で望む答えが返ってくると思う辺りは、
表現者を目指すうえで致命的だぞ。

リテイク。
質問を書き直せ。

618 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 16:02:07 ID:hPKoG8/A
>>616
ラノベって特に好みが別れるし読者も若年層が多いから
信頼できるサイトなんかないんじゃないかね。

自分の目で判断した方がよい。


619 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 16:03:05 ID:hPKoG8/A
>>617
君の文章の方がわかりづらいぜ。

620 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 16:11:22 ID:f3sJ22Co
このライトノベルがすごい!
ってやつは参考にならないかな
売り上げもちょっとした書評も読者人気投票みたいなのも載ってたような

621 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 16:23:47 ID:doXLOynR
>>619
そうか?
指示語が多すぎたかな?

622 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 16:35:08 ID:f3sJ22Co
全ての書評サイトの全ての書評を読みつくすってのはありかも
めんどくせーけどw

623 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 18:02:00 ID:hPKoG8/A
>>621
おや、善人だったのか。
煽りかと思ったもので。

624 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 18:44:41 ID:q6v5n0j/
あれくらいの返答を煽りと取るのはどうかと…

625 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 19:26:29 ID:aaUqAykq
とりあえず評判良さそうなの適当に選んで後は自分で読めよ
自分の作品の参考にするなら色々読んだ方がいいし
どういう意図なのか知らんが

626 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 19:36:37 ID:xJRR4cR+
あらかじめ仲良くなっておいてデビューした後絶賛してもらうとかw

627 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:17:23 ID:lbcWDNwh
以前、知り合いに言われた、
ワナビの分際でプロの作品を批評するとか偉そうだなw
の一言が未だに引っ掛かっていて書評サイトを開けぬ俺がいる……orz

628 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:19:22 ID:zEhyygh+
HN分ければ問題ない
ガ、俺はやりたいとは思わん

629 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:27:15 ID:EM+TH4/E
漫画のこきおろしはいいし映画や舞台(笑)の感想もいい。
スポーツチームの優劣についてとやかく言うのも有りだし、政治家を小馬鹿にするのも結構だ。

だが小説作品の批評は駄目。

630 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:28:41 ID:M7Az3gm2
実にタイムリーな話題だ
ワナビによる創作的な視点から見た辛口あり書評サイトってあんまなさそうだから作ってやろうかと思ったよ
現実にはワナビがそんな攻撃的なもん作ってたら身バレしたとき怖いわ>>627みたいにいわれるわで公開する意味がないよな
書評フォルダ作ってメモ帳にでも考察やら感想書いてればそれで済む話

631 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:35:54 ID:ImzzN+nu
プロの欠点をあげつらったって、創作の糧にはならんだろ、真面目な話
吸収すべきは良い所なんだし
欠点を知るべきなのは自分の作品に関してじゃねーの

632 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:44:24 ID:M7Az3gm2
良い所はそのまま吸収、欠点はもっと良くできる可能性について追及する
んでそれを鏡にして自分の作品を視る目を養うのが目的だよ

633 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 20:53:43 ID:/EN9Utgy
ちなみに押井守なんかは、ファンは面白いものだけ観るべきだけど
作り手側になるなら「面白くなりそうで失敗した作品」を観るべきだと言ってるね。
陥りがちな欠点を意識し、その解決策を考えることで自作に活かすほうが、
他人の面白い表現を真似するより身になる、というような。

というか人の作品を読んだときに「自分だったらこうやってもっと面白くできるのに!」と
考えるのは普通だと思うけど、それを書いたら批判的批評と言うことになるのでは。

634 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 21:37:12 ID:9qbV9MfB
単に揚げ足取りをする連中が多いから余計な発言はするなってことだろ
某名無し掲示板とかそういうやつ多いし

635 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 21:39:52 ID:xJRR4cR+
>2008-12-27 Sat 19:57
(中略)

>紅の醜悪祭……。いや、ほんと。評判通り悲しい終わり方でした。
>編集サイドと作家サイドでなんかあったんでしょうけど、これはちょっとひどいかも。
>でも、電波の続き書くの?
>じゃぁ喧嘩したんじゃなくて、単純に幼女萌えーってファンが増えて、ひいただけですか?
>片山さんてば、テーマが重いっす。
>見習いたい。

>あと西尾の新作。
>なんていうか、前作を読んでいて、表紙をしっかり見ているひとほど……って感じで。
>エンターテイメントではあるけど、ちょっと違う気がしました。
>西尾維新のスペックはもっと高いはずだ!(勝手にきめつける)
>てなわけで。


書評サイトだけはやめとけ。
信じられるか……これ、SD受賞者のブログなんだぜ……

636 :この名無しがすごい!:2009/05/16(土) 21:53:01 ID:/EN9Utgy
>>635
正直、どこが問題なのかさっぱりわからないのだが……

637 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 08:19:16 ID:HQhzXfy1
>>631
なんでお前「書評=欠点をあげつらうもの」だと思ってるんだ?

>>635
自分のブログぐらい好きに書かせてやれよ

638 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 09:41:36 ID:Qsr3wPuq
>>637
正論だと思うが、プロになるとそんな理屈は通用しなくなる
人気商売ってのはそんなもん
鷹見スレの叩きっぷりを見てるとそう思う

639 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 16:29:23 ID:bFgFD98J
電撃、というかラノベ全般で政治的に微妙な内容が入るのってNGかな?
ファンタジー世界なんだけど、その中の少数民族関連の部分が人によっては在チョン問題に読めるみたい
自分は意識してなかったんだがネット右翼の友人に素晴らしい毒だと指摘された
誤解を招くような内容は避けたほうがいいもんかな

640 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 16:37:22 ID:2AnFDOHP
>>639
当てはめようとする奴は、何にだって問題をあてはめる。そして、騒ぐ。
○○を想起させるから避けるべき、とか言いだしたら何も書けん。

極論だと自覚しつつレスする。
判断は編集部に任せるのが一番だと考える。

641 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 16:54:08 ID:uSV+SW4r
>>639
そこまで気にしてたら何にも書けない。

642 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 17:00:01 ID:bFgFD98J
>>640,641
そうか、ありがとう
このまま書き進めることにするわ

643 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 17:59:36 ID:eIZX8WGE
>>642
作家としての才能は「文章」だけでなく「メンタル」も重要だと思う
騒がれるのを無視する力も必要
お前さんの例だけでなく、最近はすぐに「これは○○のパクリ」とか「○○の影響受けてる」とかいわれる
ジャンルもそう
軍事物と歴史物はどう書いても必ず「それは○○ではなく××が正しい」(自分の解釈の押し付け)がされるし

644 :この名無しがすごい!:2009/05/17(日) 23:30:25 ID:OVEyUXeF
それより編集とか営業とかにも立ち向かわなければならないのだ
……やりたい企画が明後日の方に向かう時の虚しさときたら……
しかもそれが負け戦になったら……

645 :この名無しがすごい!:2009/05/18(月) 01:15:37 ID:+3/iDsYC
>>639
SDだけど新人賞受賞作の「殿がくる!」は政治的な話題を入れて、
それがあまりにも偏ってたんで一部ですごい叩かれた

調べれば何を書いたかわかると思うから、参考までに調べてみては

646 :この名無しがすごい!:2009/05/18(月) 15:06:03 ID:X3MgD2um
ttp://www.accessup.org/anime/

こんなサイトを見つけた
ひょっとして有名なのかな?
けっこう人が集まってるみたいだけれど

647 :この名無しがすごい!:2009/05/18(月) 16:59:17 ID:V8tYlkOx
URLからして踏む気になれんな

648 :この名無しがすごい!:2009/05/18(月) 18:45:27 ID:qhvXtp2x
>>646
このURLあれだろ、紫の背景に「とても良い」とか不特定多数の感想が乗ってるサイト

649 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 01:58:10 ID:dcIgywLy
在チョンとか平気で言える感性の持ち主は、政治っぽい物は書かないほうがいいと思うよ。
おとなしく学園ハーレム書いとけ。

650 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 05:56:12 ID:Cc4yeG0f
差別が絡むことはタブー視されるから、情報が出回らなくなる
だから出版物も信頼の置けるものがどれだけあるか疑問が出てくる
それで結局ネットに頼る
ネットの世界の情報は虚実入り乱れているから
余計に差別を助長する
半島の「試し腹」とかさ
検証したくても半島の歴史家自体絶対数も少ないだろ

正直なにを信じてよいのやらって奴だ

651 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 10:07:07 ID:FQBYqkWt
表現の自由

だから自由に書け

でも売れたいなら安全策をいけ

652 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 11:03:43 ID:cJN7J0Si
>>650
> だから出版物も信頼の置けるものがどれだけあるか疑問が出てくる
> それで結局ネットに頼る

えっ

明らかに逆ですし資料の信頼性は複数の資料を照らし合せて自分で判断するものです。
そして日本には在日朝鮮人問題を扱った出版物はいくらでもありますし、
それぞれに独自の解釈と根拠となる資料が示してあるはずです。
元々の話題を離れた上で、適当なことを言いすぎです。

653 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 13:51:18 ID:Cc4yeG0f
>>652
試し腹の風習をファンタジーに出そうとして、
それ関係の半島の資料を当たった。
探したけれど無かったぞ

完全に抹殺された黒歴史なのか、
それともハナっからガセなのか?

654 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 14:29:42 ID:axYc4wh6
>>653
試し腹とやらは、ぬしの調査が正しいんだろう。(俺は知らん)
けど、そのひとつだけをもって、

> だから出版物も信頼の置けるものがどれだけあるか疑問が出てくる
> それで結局ネットに頼る

とかいう大雑把な結論に跳んじゃダメだろ。単純化・一般化しすぎだって。

それと>>652はそんな小さな個別的事例に反論してるわけじゃないと思うぞ。

655 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 21:50:46 ID:LXfn5MMD
試し腹って半島起源だっけ?
日本でも似たような風習なかったか?
てか、そのテの風習は世界中ありそうなもんだが・・・

656 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 22:16:24 ID:P2QjKCsw
SDは政治関係はわりと自由。


電撃はアメリカあたりを軽く叩くのはあり。
子供向きの理想主義的左翼系な話もあり。
でも右翼系の話はきついと思う。


657 :652:2009/05/19(火) 22:50:03 ID:cJN7J0Si
>>653
「十分な調査を行ったが資料は発見されなかった」→「ほぼ確実にデマである」
これが、資料から推測するということです。
婚姻習慣の本なんていつの時代も山ほどあると思いますが、
それらを納得行くまで調べて確認できないのなら、あなたの解釈は
「これはデマだった」になるはずです。それが隠蔽されたというなら、
隠蔽されたという根拠を探す調査が必要です。空想と調査は違います。
何の資料も見つからないのになお実在が疑われるというのは、
調査の程度があなたが「納得」するに不十分というだけのことです。

また、他の人は現実にある「差別問題」の話をしています。
過去のみに関する「歴史検証」はまた別の問題です。
>>652で「元々の話題を離れた上で」というのはこの点を言っています。

658 :この名無しがすごい!:2009/05/19(火) 22:55:04 ID:Kzn790sF
えっなにそれこわい

659 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 00:12:24 ID:qEMA+WJO
>>657
>婚姻習慣の本なんていつの時代も山ほどあると思いますが、

思いますって、おまいさんも空想で書き込んでるぞ
試し腹の風習を記述した文献は見つからなかった
おまいさん、山ほどあると思うなら文献の例を挙げて見れ

それに試し腹もネトウヨの差別の根拠になってる
だから差別の話題にリンクしているから無問題

660 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 00:17:47 ID:j2N6gvk9
IDの出る板はこういう真面目な人たちが出現するのね
どのみち過疎だからどうでもいいか

661 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 00:25:17 ID:aQqUENH3
まじめな人は自分の原稿を仕上げてるよ。

つーか、資料から推測とかワロスでしょー。
何かを主張したいなら、データを集め、論拠を示した上で述べて欲しいね。
論証責任ってやつ−?

662 :652:2009/05/20(水) 01:01:33 ID:d3vaPQaS
俺は匿名の時は空気読まないのさ。
2ちゃんは執筆の合間に短時間で出来る遊びです。自分なりに一生懸命思考するし。

>>659
こちらの言いたいことを確認します。
「資料が怪しいからネットに頼る、資料が無いから事の真偽がわからない、という
 あなたの発言は適当すぎる」
以上。上の書き込みは飽くまでこの意見についての補足です。
検索で出てくる程度の書籍名を挙げることはこの意見に関係しません。

663 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 09:39:22 ID:zbSHTMZJ
勝利宣言キターw

664 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 14:21:12 ID:X9NIXZwl
>>663
スリランカ政府のこと?

665 :この名無しがすごい!:2009/05/20(水) 23:09:53 ID:+93/Gh5b
二次選考までいってる頃だろうか

666 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 09:50:41 ID:OFIoH2OS
大虐殺はとうに終了ということか

667 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 12:34:01 ID:BnW5nDF3
今年の応募総数が多い理由を考察してみたら、1つの結論にたどり着いた。

不況で出版社から切られて再ワナビ化した元作家や
先行きに不安を感じている売れない作家が
一念発起して電撃に応募した。

ってなことないか?

668 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 12:50:39 ID:gIZEB3HE
不況だと投稿数が多くなるとなんかの本に書いてあった

669 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 13:19:22 ID:6WFA+mFe
マルチするほど大した考察じゃないだろ?何やってんの?

670 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 13:46:09 ID:lhgoG7L6
↑クチクサインキンタムシ

671 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 15:12:48 ID:QDriU4sm
カスだから黙らないエヘ

672 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 15:23:28 ID:qKXjwvOa
近年新参レーベルが相次いでただろ? でもどこも成果が出ないから浮気してたワナビ達が戻ってきたと予想。
他レーベルがダメオーラを出してる中、狼も依然強いしとらドラ禁書と去年アニメ化して人気が出たのは電撃だった。
だから今年か来年辺りのえんためも同じ理由で多いハズ

673 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 15:28:32 ID:QDriU4sm
えんためは狂乱がアニメ化失敗、学校の階段映画化失敗
失敗のイメージが付いてる気がしないでもない

674 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 16:58:38 ID:imvjriZP
一発当てたいなら電撃以外ありえない

675 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 18:00:19 ID:5ahsdeMW
資本力と、アフターフォロー、売り方の攻勢はパネェ
時流に乗れるだけのパワーが他と比べようもないほど力ある感
他所は当たればいいんでない?くらいにしか見えない
受賞2作目にいきなしノベライズ版を依頼するようなとことかー
たまたま買ったレーベルで立て続けに校正ミスを見つけたりすると
どうもね……


676 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 18:04:08 ID:5ahsdeMW
でも、頂点のしたには有象無象
どこも一緒だけどヒエラルキーの形成に
どうしようもない圧倒的な下流層が
あってこそというのも事実
はい上がれ、はい上がるんだと自己暗示

677 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 18:05:15 ID:MKgIazgo
でかいとこの二軍よりもそこそこのとこで一軍はる方がいいこともあるよね

678 :この名無しがすごい!:2009/05/21(木) 18:33:33 ID:qKXjwvOa
大抵のレーベルでは一軍はれなかったら悲惨な扱いになるから難しいとこだな
新人賞は低倍率に比例して受賞しやすくなるってわけでもないし

679 :この名無しがすごい!:2009/05/22(金) 12:21:10 ID:BLu0JB9v
>>677
一迅いってもパッとしないやつはパッしないぞ

680 :この名無しがすごい!:2009/05/22(金) 20:24:59 ID:67tcMLE0
そもそも一迅が(ry
本文装丁がちょっとなあ。校正もイマイチ信用できない
ジャケ装丁も、背が……なんとも恥ずかしい
地雷率高そうに思えてしまうけど
ペンギンサマーとタイムスコップ面白かった

681 :この名無しがすごい!:2009/05/22(金) 21:28:21 ID:uSQtdv0a
>校正もイマイチ信用できない

ワナビがこれを言うか。

682 :この名無しがすごい!:2009/05/22(金) 23:20:29 ID:67tcMLE0
>>681
たまたま買ったんだが立て続けにあからさまなミスを見たんで
そういう印象になったのは否めない
表現の振れとかそんなチャチなもんじゃない
誤用とか誤字脱字とかそんなんじゃない
ってだけ

まぁ自分も校正から戻ってきたのを修正したら、
その修正が他にエラーを引き起こしてて気付かず入稿
色校で発見して蒼白になった過去があるからさ……

683 :この名無しがすごい!:2009/05/23(土) 00:40:46 ID:tccU1P0T
いい校正さんにあたったときは、
顕微鏡でも使ったんじゃないかってくらい細かいところに気付いてくれるからな。付箋の山を見て笑えてくるわ。
ラノベだと編集が校正も兼ねてるんだっけ?弱小レーベルなら人手不足でますます大変そう。

つーわけで売れないプロは巣に帰れ。

684 :この名無しがすごい!:2009/05/27(水) 08:16:20 ID:9wlEDK/R
電撃な少女ノベル系のやつらも送ってるから敷居が高いね

685 :この名無しがすごい!:2009/06/02(火) 07:58:31 ID:hxGTt2RH
どのくらいの割合か知らんが、複数応募のやつも多かったんじゃないのかね

686 :この名無しがすごい!:2009/06/05(金) 19:11:27 ID:3hF9oVME
発表までなげえ

687 :この名無しがすごい!:2009/06/05(金) 20:29:53 ID:z0vqKAHn
あと1ヶ月なんてすぐだよ
むしろ早い方じゃんか?

688 :この名無しがすごい!:2009/06/06(土) 19:44:48 ID:McwJx4ZD
>>687
俺にとってはその前にMFがあるから長いと感じるのかも
他に作品は送らないのか?

689 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 15:46:42 ID:+X6bCbze
今年の速報出たよ
長編2849作品 短編1753作品 総数4602


690 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 15:49:45 ID:xliVH/ff
長編も増えてるなぁ・・・

691 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 16:45:14 ID:XJLGM8au
なんだ
5千はいってるかと思った

692 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 20:34:48 ID:rRfsBcO5
短編けっこう多いなあ

693 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 22:01:50 ID:E0im0ZnI
>長編:2849

逃げろ…逃げるんだ…勝てるわけがない、勝てっこない!
やはり電撃はスーパー新人賞だったんだ。
なぜなんだ…なぜオレはやつに…くそおおお!

トランクス…ブルマを…ママを大切にしろよ。

694 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 22:08:43 ID:VJbiOXZR
俺は……受賞してくるからな! だから、ママを大切にするんだぞ

695 :この名無しがすごい!:2009/06/08(月) 22:24:50 ID:3nDAlJCF
2/800の某賞よりは受賞確率高そう。

696 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 02:05:49 ID:WlEDGt52
>長編2849作品 短編1753作品 総数4602
この数って、規定違反でゴミ箱直行のものとかは含まれていないのかも

697 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 08:21:37 ID:1t0opgmS
何トンのゴミが出るんだろうなこれで

698 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 10:20:52 ID:04Yo3EET
1次でどんだけ生き残るかな
去年、1割きってたっけ?

699 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 10:22:04 ID:1t0opgmS
去年は300ぐらいだった

700 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 10:35:23 ID:f1dGbT3K
>>695
長編に限れば
8本以上出せば某賞より倍率低いな

701 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 12:28:22 ID:USLdTLjH
一次が極端に倍率高いだけだからな
二次以降は他賞と同等か、楽なくらいだろ

702 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 12:38:14 ID:m6ovRlJ+
宝クジじゃないんだから倍率なんて関係ない・・・
問題なのは近年の受賞作ほとんどが素人新人賞のレベルをとっくに超えてること。
ガチでそれらに勝つか、拾い上げ狙いで特徴的なのを書くしか電撃ではデビューの可能性がない

703 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 12:41:36 ID:m6ovRlJ+
ごめんsage忘れた

704 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 12:45:29 ID:1pTnR/0y
ラノベ読み始めたのここ3〜4年前だからよくわからんがそうなのか

705 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 13:48:54 ID:gc+eZkY1
長編だけでSDより確率高いとなると、6人以上長編デビュー枠ある事になるけど、
そんなにデビュー枠あったっけ、電撃長編?

706 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 14:01:01 ID:lFNpdUO4
15回だと、全3541のうち、出版確実な最終選考が9作+現時点で四次落ち一人拾い上げの10
SDは全811作のうち受賞が2、拾い上げの出版はどうか分からんが結構声を掛けられてる、らしい?
10/3541=0.0028(354分の1) 2/811=0.0025(405分の1)

まあSDの拾い上げがいくつかあるのなら、一応SDのが倍率は低いことになる
ただ倍率の低さって点だけだともっと他のレーベルのがいいんじゃないかねー

707 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 14:12:34 ID:Ap2yEC40
そんなことより
新作書こうぜ!

708 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 14:59:03 ID:eOuMEJAt
>>702
運もいるだろJK


709 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 15:02:11 ID:lFNpdUO4
おっと長編に限るのか。長編なら全2238中受賞5拾い上げ1の合計6が今の時点で確実な長編
あと最終選考の一つも出版することや、作者のHPとか見る限り長編ぽいので7
7/2238=0.0031(320分の1)
もし残る一作品も長編なら、8/2238=0.0036(280分の1)

そういや「君のための〜」の人の新作の双子モノ、キャッチーすぎて評判が思わしくないようだけど、
あれって13回のときの「桐沢ツインズ 二つの秘密 双子の秘密」の焼き直しじゃないのかな?
編集に売れ筋を書かされたんじゃないか みたいなことまで言われてるけど自分で書いてたんじゃっていう

710 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 17:18:49 ID:eOuMEJAt
名前に ふたご と当ててる時点で
もう……ね

711 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 18:55:20 ID:hzrjTaRe
>>702
俺が素人だ!
っていうか新人賞だというのに現役プロ並の奴らと競わにゃならんのか…。

712 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 20:24:35 ID:aYVLaTpj
正直、そんなにレベルが上がってるとかないだろ

713 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 20:28:33 ID:WDlrga+I
1次通過が目標の人たちのハードルは上がるだらう

714 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 20:33:04 ID:kmNKGUhw
一次通過倍率はそんなに変わらんような気もするんだが、
どうなんだろね。

715 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:09:04 ID:sj/Rbnsr
質問。表現技法を検索できるサイトとかソフトってない?
例えば「怒り」で検索したら
怒る。 憤る。 激怒する。 赫怒する。 激昂する。 憤怒する。 憤激する。 憤慨する。 憤死する。 憤然と席を立つ。 憤懣やるかたない。 怒髪天を突く。 怒鳴る。
とか、表現技法が一気に出てくるみたいな

716 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:13:40 ID:Ap2yEC40
類語辞典ってこと?

717 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:14:48 ID:umiCaCoR
>>716
アホの相手はしちゃダメだ。

718 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:25:08 ID:iQyoytAw
マルチだしな。

719 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:27:28 ID:WDlrga+I
まあ上の書き込みはともかく、皆は類語辞典持ってたりすんの?
俺は広辞苑を手元に置いとく位しかしないけど

720 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:32:31 ID:umiCaCoR
広辞苑、国語大辞典、類語辞典は必須かな。
類語辞典はソフトも持ってるけど、インターネットサイトのも利用してる。

721 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:40:01 ID:USLdTLjH
>>714
倍率は上がるだろうと予想するけどなあ
評価シートの件から考えると、一次は編集者が直接読める数に減らすのが目的だろうから、
一次通過人数は去年とあまり変わらないと思うんだ

722 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:45:14 ID:rlUvyAmh
>>712
十年前と比べたらやばいくらい投稿作のレベル上がっているらしいよ
ソースは俺の知人の編集者(が先輩から聞いた話)
数もさることながら、質も全体で見れば上がっているんだと
ただ、今(少し前?)のラノベが求めるものがテンプレで、
ほとんどの下読みもテンプレこそが、安定感こそが、って見方しているから、
逆に半端に高いレベルのに紛れてしまって、
いるはずのイレギュラーな存在は出て来にくくなっているんだそうな
(分母数やその編集の経験則的には、現状は怪物を見逃している可能性が高いと言っていたらしい)

編集は昔のようにお金も時間もばらまけなくなっているし、
個性を伸ばす新人育成の余裕も全くない状態だから、
『そのままでも出せる完成度か、すぐに改稿指示可能なわかりやすさ』
がないと、下読みや今の若手編集者の手元から落ちていくんだ、とな

なかには下読みが落とした作品をぺらぺら見て回る編集もいるらしいから、
運がよければ拾ってくれるらしいけどね

723 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:50:17 ID:sj/Rbnsr
類語辞典ってネットじゃなくてフリーソフトとかじゃ存在しないの?

724 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 22:51:57 ID:4pERaV39
いや書籍であるが?

725 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 23:11:45 ID:sj/Rbnsr
初めてラノベを書いたんだけど、辞書もなしではむりでした。
明日にでも買ってこようかと;
オヌヌメの類語辞典おせーてください

726 :この名無しがすごい!:2009/06/09(火) 23:53:50 ID:MjJn/jtD
今来た。なんか応募したのに他人事みたいになってる俺が居る

>>696
含んでるだろ。一応応募した数には

727 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 00:26:45 ID:JQzaZRW8
追い付いた。
短編受賞or拾い上げで売れてるラノベってなにがある?

728 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 00:30:44 ID:FVsvwqUk
キノ、禁書、イリヤ、シャナの人(激励賞)

729 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 00:33:35 ID:Lm1I+Rx9
ドクロちゃんは拾い上げだっけ?

730 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 01:05:23 ID:+7Mv6Y0w
>>722
>数もさることながら、質も全体で見れば上がっているんだと
そういう話は最近よく聞くけど
とりあえず読めるレベルのきれいにまとまっただけの作品
出されても読者的に嬉しくないんだよなぁ

ってワナビスレで言うことじゃないか


731 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 01:23:12 ID:RjJBoGdX
とりあえず
×「読者的に嬉しくない」
○「大衆読者はそれを好んで大量消費するが、自分は嬉しくない」
だな

732 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 01:26:12 ID:77sH4ZOs
>>730
>とりあえず読めるレベルのきれいにまとまっただけの作品
うん、そうなんだよね
ネット上にいくらでも書き方や投稿の仕方はあがっていて、
だから量も質はうなぎ登り。だけど、だから、頭打ち
よくいうように下読みは新人作家やそれを専門で受けている小集団(家族とか)が多いらしくて、
新人は新人だからまだ自分に自信がなかったり、逆に変な自信あったり(主に技術的な面)で、
集団は慣れと今後のことを考えてしまって、どちらも手堅いものしか選び出さない
かといって才能を見抜ける新しい下読みなんてすぐに用意できるわけもなく、
一気に、しかも大量に下読みチェンジをすることなんて無理

ラノベに限らず、どこもそんな状況でヒーヒーいっているらしいよ

733 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 01:44:26 ID:RjJBoGdX
そんな話を聞くと選考期間の馬鹿みたいに長い富士見は唯一ちゃんと抜け目なく選んでいるように思えてくる

734 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 02:01:00 ID:Ef+b5ODQ
>>732
才能見抜くったって面白いものは誰が読んだって面白いだろうよ。
問題は選ぶ側の審美眼はなくて、書く側に斬新な物語を生み出す想像力がないことではないのかね。

735 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 02:02:06 ID:Ef+b5ODQ
訂正

審美眼は→審美眼では

736 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 02:06:14 ID:e3lHgMyV
>>734
そうは言ってもハルヒは一次落ち?と言う話もあるわけだし
ハルヒが誰が読んでも面白い超名作とは言わんけどね


737 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 02:13:06 ID:Ef+b5ODQ
>>736
もちろん、どんな人間が読んでも面白いわけではないだろうが、累計500万部ともなれば相当数の人間に受け入れられていると考えて良いわけだからね。
一次落ちの話は知らないけど、角川の審査員の満場一致大賞が決まったわけだし、レーベルの方向性に合っていればちゃんと選んでくれるでしょ。

738 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 02:53:45 ID:nnFUKsRe
>>731
大量消費するかもしれないが後が続かない気がするな。
マンネリか俺が飽きただけなのかな?

739 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 03:12:41 ID:77sH4ZOs
>>734
書く側の創造性の欠如は俺も思うよ
というか、欠如した作品がそこそこのデキで出て来すぎているんだということを含んだつもりでいたんだけど、
732じゃ不足だった、すまん

でも今大抵の場所で求められている斬新さってのはちょっとした、わかりやすい設定だけ、なんだよね
それって斬新なの?とは考えてしまうよ
まあ、それがレーベルの方向性なんだろうけど

740 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 04:27:49 ID:8Ex8zhvc
ハルヒはつまらん。アニメも含めて。特に、あのわがままっぷりが嫌だ。
俺が下読みならオトス。

741 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 04:33:53 ID:x2gD1tl1
アニメから入った自分としては
アニメがなかったらラノベに戻りはしなかったな
アニメも友人に強引に見せられたのだが憂鬱のオチの美しさにおちた
ものすごく熱に浮かされたな。
今、見直したらあのワガママっぷりが鼻につく
でも消失は奇跡

742 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 04:38:30 ID:DALS6QQR
俺もハルヒでラノベに戻ったw

743 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 05:43:48 ID:6UgUD0hu
>>732
技術書や年数が算出されてネットが発達したからかね。
今だと昔の技術書のランクはただで読み放題だし。
あと、技術書もずっと分かりやすくなったって言うのもある。よくある商業的一面において。

型破りなほうがいいっていっていたけれど今はどこも無難すぎ。
昔みたいな型破りは早々出てこないよ。上手いんだけど、死ぬほど好きとかない。
書く言う俺も型にはまった面白くないものしか書けないし。型破りな人も最近見かけないし。

744 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 07:14:08 ID:JQzaZRW8
>>728
禁書もなのか。あり。
ってことは、禁書が評価されたのは一巻の分だけってこと?

745 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 08:30:43 ID:DALS6QQR
いや禁書は投稿作じゃないだろ
作者は確かに拾い上げだが
イリヤやシャナだって投稿作じゃない

746 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 09:57:40 ID:FVsvwqUk
全部、の人がつく

747 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 10:46:45 ID:JQzaZRW8
ふむふむ。
長編で応募した人はそれを手直ししながら出版するが、短編の場合は続編を書いてかなきゃいけないんだよな……

748 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 13:16:30 ID:Afi/FddB
>>740
こいつ、下読みすらできないな。
ってお前、下読みもクビになるな。

749 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 15:25:45 ID:v+rdpQhb
例えば、銀賞とかもらって数十万円で諸権利を売ってしまうよりも
賞外で売れたほうが作者は得。
リングは落選したけど、おかげで映画化権とかドラマ化とか諸権利で数千万円は得したらしい。

750 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 15:35:24 ID:CVOKyj1b
>>725
書店の辞典コーナーで選べ

751 :この名無しがすごい!:2009/06/10(水) 22:56:49 ID:cHAo7UvV
>>745

禁書は投稿作だよ

752 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:26:33 ID:6wqON/Ut
>>751
ソースは?
投稿作は殺人鬼が一杯出てくる方じゃなかったけ?

753 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:39:20 ID:NnN9QfZ9
まあ、拾い上げ新人のデビュー作は投稿作でもそうじゃなくても
出版前に編集の指示の元、大幅に改稿されたものだから
ワナビが投稿の際に参考にするという面ではあまり意味無い

ただ、最近の拾い上げ新人を見ると
デビュー作が拾われた時の作品じゃなく、以前投稿して落とされた別の作品って事が多いから
何作も投稿してると拾い上げに有利なのかな?と思う

754 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:40:59 ID:/rBs9lZx
>>752

ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/8783/novel-l.html#dengeki


第九回をみるがよろし

755 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:42:17 ID:/rBs9lZx
ハルヒはハルヒ以外のキャラで持ってるようなもん。


鶴屋さんは俺の嫁

756 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:45:30 ID:/rBs9lZx
ID出ること忘れてたわw 連投すまんね。まとめて書けばよかった。

757 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 00:49:05 ID:6wqON/Ut
>>754
そこは知っているが
そこは投稿作じゃなくデビュー作を掲載してるサイトだ

>ライトノベル系新人賞受賞者・デビュー作リスト。


それに所々間違ってる
三次落ち拾い上げの折口が最終選考に残ってる事になってたり

758 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 07:08:07 ID:0Xq+q7yM
>>752
>投稿作は殺人鬼が一杯出てくる方じゃなかったけ?
何のことを言ってるの?

第9回電撃ゲーム小説大賞応募作
「シュレディンガーの街」鎌池和馬
禁書はタイトルだけ変えたのか、
内容も別物なのかは不明。

759 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 08:10:49 ID:i3+lvGU3
>>758
ttp://www12.atwiki.jp/index-index/pages/1020.html

760 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 08:59:06 ID:wQkJ/+2r
かまちは一発屋候補

761 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 12:01:50 ID:z/AWKsHV
ラノベ作家なんて大体みんなそうだろ

762 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 15:31:52 ID:GcvaboFZ
あと1ヶ月で一次選考結果発表
ちょっと自信あるだけに、ドキドキだー

763 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 16:26:20 ID:wNXFk02u
(笑)

764 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 16:50:30 ID:kc53Xu1i
自信があるのが4602人もいるんだ

765 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 21:15:52 ID:0XBDOqxr
複数出してる奴が居るって

766 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 23:02:19 ID:0HTaS/CC
電撃って受賞したら顔晒し必須なの?

767 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 23:10:04 ID:hgHwpQVc
>>766
授賞式にマスク被っていけばおk

768 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 23:34:12 ID:KgpyANwI
携帯電話向けの類語検索サイトってないの?

769 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 23:47:34 ID:aX0pxx6D
>>768
モバイル向けがある

770 :この名無しがすごい!:2009/06/11(木) 23:55:41 ID:wNXFk02u
携帯で書く気にはならんなあ

771 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 00:13:34 ID:75QTBuG/
つか外では書けんなあ

772 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 00:25:47 ID:O2Rc7cxj
>>769 サイト教えてくれると助かる・・・
>>771 外じゃなくて、自分の部屋で書くんだけど、部屋のPCはネットつながってない

773 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 00:45:05 ID:fJp+N/mC
>>772
すまん、久々に見たら普通の辞書サイトになってた

774 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 01:41:14 ID:O2Rc7cxj
>>777 わかったありがと
やっぱアマ●ンで実物買うべきだな

775 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 16:47:16 ID:pCETviNU
みんな話ってどれくらい考えてから書いてる?
俺はこれまで部活とか趣味程度にしか書いたことなかったから起承転結の流れだけは考えといて
細かいエピソードとかキャラ設定(大まかな性格とかは考えておくけど)とかは書きながら思いつくままに書いてたんだが
普通もっと練ってから書くもん?

776 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 16:52:44 ID:KvBRnd7y
>>775
だいたい大筋の骨組みのプロットだけ作っておいて、あとキャラも
書きながらテンションの赴くままに、という感じかな
でも、人によっては緻密にプロットを書き上げた方が書きやすい人もいるみたい
要は誰かがおすすめするやり方よりも、自分が一番やりやすい方法を探すのがベスト
ただ、プロット全く無しで書くのはやめた方がいい
破綻する可能性が高いから

777 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 16:53:30 ID:7jJ9bHdT
>>775
色々。
細かいエピソードまで決めてから書く場合もあるし、大事な部分だけ決めてからの場合も。
でもキャラ設定は決めてからが多いかな。

778 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 17:07:47 ID:zz+yMDN0
書きたいネタやキャラが浮かんだら、それに合わせて荒くプロット、細かく設定を決めてすぐ書く。
書きたい設定が浮かんだ場合は寝かす。失敗すれから

まあ基本を外さなければ、やりたいようにやるのが一番だ

779 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 17:14:14 ID:pCETviNU
レスありがとう
色々やり方があるみたいだし自分に合うやり方を模索してみるわ

780 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 17:24:01 ID:LCIgW95E
おれはかなり細かいところまでプロット作ってるよ
もちろん実際に書いてて変わるけど、
プロットで会話内容まで書いてる
(口調とかはつけないで、台本っぽく)

781 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 17:31:31 ID:e8K7IN02
細かい所まで決めないと書けないタイプっぽいけど、
決めても“これホントに面白いのか?”と疑いはじめると途端に筆が進まない
逆にのってると通常の3倍はいける気がする
なのでプロットでそれが見極めるようにしようとか今思ってる最中

782 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 19:33:07 ID:qWG9TR8t
プロットは荒く、書いてる時にフレキシブルに変えてくな。

昔はプロットを頭の中だけで構築してたけど、今はメモしてる。
しかしメモすると枚数が減る不思議。
下限に足りなくて悩む事なんて昔はなかったのになー。

783 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 19:46:50 ID:N0iidwMV
俺はすっごい書きたい場面が点で浮かぶから、それがあると書く意欲がわく
でもそこまでにどうやって盛り上げるかがいつも大変

784 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 19:55:23 ID:A6Qkv9Pr
ワクワクするような設定を思いついて煮詰め始めるが
結局まともなオチが何一つ浮かんでこなくて設定ごと没・・・
ラノベらしく綺麗にまとめようとするとテンプレな終わり方しか想像できなくなるんだ

785 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 20:06:39 ID:qfnhUU7W
大筋、っていうか、やりたい事を頭の中で固めて、思いついた事をメモに書く。

あとは成行きに任せて書く俺は異端?

786 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 20:08:41 ID:PnqqEN/X
>>784
ストーリーものなら落ちが最初に浮かぶな俺は
まず落し所決めないと書けない

787 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 20:18:19 ID:A6Qkv9Pr
俺の思いつくオチって結局キャラがちっとも成長してないんだよね
「突然現れた敵を倒して日常を取り戻しました・完」とか
「敵を倒したが主人公がさんざん悩んでいた伏線は放置・完」とか
「かわいそうなキャラが抱えていた不幸は奇跡で解決」とか
「ドタバタあって居候が一人増えました・完」とか。
ちょっとコツ教えてくれんか

788 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 20:27:44 ID:pCETviNU
結構共感できるものなんだなー。
>>781とか>>783とかまさに今までの俺のパターンだ。
実は今回ちょっと違う思いつき方をしたもんだから悩んでたんだがとりあえず書いてみることにしたわ。

ところで全然関係ない質問なんだが、
こういうのって手書きとワープロで格差あったりするかな?
俺はパソコンあんまり得意じゃなくて専ら手書き派なんだけど、
下読みのときとかに手書きだと嫌われたりしないか急に不安になったんだ。
素人臭い質問で済まないが詳しい人いたら教えてくれ。

789 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:00:46 ID:PopSiE8P
>>787
前に通ってたシナセンで聞いた話だけど、
クライマックスというのは主人公がそれまで決してしなかった行動、
言ってしまえば「それまでの行動パターンの正反対」をする展開、みたいな。

「俺はみんなを守る!」→「みんなを犠牲にしてでも……!」
「俺は何があろうと戦い続ける!」→「俺はもう決して戦わない……!」
「彼女のことは絶対に諦めない!」→「彼女はあいつに任せるべきだ……!」

勿論、この後に一周して元の行動に戻るのが定番だけども、
一回葛藤しておくと元々の思想が補強されることになる。

790 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:11:24 ID:zz+yMDN0
おしなべて不毛

791 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:12:41 ID:PnqqEN/X
キャラの成長なんてケースバイケースだから具体的には言えんが
自分が持っている考え、想いとはまた別の考えがぶつかったとき、主人公がそれをどう乗り越えるかだな

792 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:13:15 ID:1yjybF1n
>>787
成長はキャラに悩みや欠陥があって、事件を通して乗り越え克服していく

気が弱いためにイジメられている

苦境に前に踏み出せない自分

結果大好きな女の子一人さえも守れない

女の子死亡

覚醒

みたいな、極端な例だが

793 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:20:23 ID:A6Qkv9Pr
なるほどなぁ。それまで持っていた価値観に反する人間や展開を持ってくればいいんだな
行動パターンの正反対ということは
「何事も適当にやり過ごすのが一番さ」→「何かに一生懸命になるってのも悪くねぇな…」
でもアリか。
思えば俺の創るキャラ達は精神的に完成されすぎていたような気がする
何か揉め事があっても皆それぞれの持論に基づいて一貫した行動を取っていたから。

いや、皆さんありがとうございました。

794 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:30:50 ID:7jJ9bHdT
>>787
物語の基本は、キャラの欠落・喪失を解決すること。
だから
「突然現れた敵を倒して日常を取り戻しました・完」
なら、「キャラが愛していた平凡な日常が、敵によって喪失していた状態」があったわけで
それを倒すことで取り戻したなら成長として描くことはできるかと。
要するにそのキャラがどんだけ日常を望んでいたかを描いて、それゆえに同時に抱えてい
た「敵を倒さなければいけない」という非日常に自らの意思で乗り込む覚悟を見せて(成長)
そして達成……となるわけで。

795 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:34:36 ID:PnqqEN/X
完璧過ぎるキャラは面白みがあまりない、何か穴を作った方がいい
一貫した考えを持ってるのは良いしそれに真っすぐ向かうキャラは魅力的
だが何か葛藤がないとただ一本道を歩いてるだけだから面白くない

例えば恋人を殺された主人公が復讐鬼となって仇を殺しにいく
その旅の中で仲間に出会い、途中で死んだ人間は生き返らない、思い出にした方がいいんじゃないか
みたいな有りがちな展開に傾きかけるが、恋人が死んだのに幸せなんかないと切り捨てる
敵に敗北、迫る死の恐怖、それでも最後まで仇を殺すという目的はぶれず仇を殺す、みたいな

まあガンソードの話だけど

796 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:34:47 ID:PopSiE8P
>>793
王道で考えるとその逆だけどね。
 「俺はいつでも一生懸命だぜっ!!」→「くそっ、一生懸命やったって無理なことは無理なんだ……」(落ち込み)
この落ち込む辺りがクライマックスで――
 →「俺が馬鹿だった! 無理だと分かってても、やるしかねぇぜっ!」→大団円
みたいな。

797 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 21:37:23 ID:Tw5n3p6G
価値観に反する人間との衝突は成長過程に深みが増すと思うよ
どっちが正しいうんぬんじゃなく、キャラの考え方に選択権を与える役割を
相手が担うってのがポイント

798 :この名無しがすごい!:2009/06/12(金) 23:43:14 ID:eysqnvRB
みんな結構「面白いであろう話」を理詰めで考えてるんだな。
俺もそういうタイプだからこの流れは読んでて楽しいw

俺が話作りで理想としているのは
・冒頭のインパクトは大事。その上で簡単で理解しやすい設定を見せる。
・目的は早めに設定して、キャラが何をしたいのか読者に理解しやすくする。
・違う価値観の人間を出して主人公と戦わせる。イエスマンだけの世界でない事を見せる。
・終盤にどんでん返し。主人公の価値観をひっくり返す。目的をひっくり返す。敵と味方を入れ替える。などなど。
・後味の良いエンディング。
だなぁ。
まだまだ未熟で全部を押さえた話ってのはなかなか作れないが。





799 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 00:03:20 ID:7aPj5Wb+
何この流れ
そういうのを考えるのは大事なんだが、それは基礎の範疇だから長々と語ってくれるな。踏まえずに書いてる小説家はいないよ

800 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 00:35:41 ID:8Ivq2k/b
そう言っても誰もがエンタメな方向性で書いてるわけじゃないからな
一般やジャンルによって展開の構築法は違ってくるだろうし

801 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 00:52:35 ID:UBhhC139
>>798
冒頭から読者おいてけぼりというのは典型的なワナビ小説のパターンだな
回想シーンや未来のシーンから始まって描写も大味、主人公が何者なのかすら明示されておらず、
世界観が明らかに現代日本ではないのに全くその特異性について言及されずに主人公が話を進めていく・・・
または逆に複雑な舞台設定を説明しすぎて読者の理解力と対応力を圧倒・・・・・・

好き勝手書いてれば自然とそうなるんだから上達に伴ってみんな理詰めで回避するようになるわけだ
もっと書き慣れればいちいち気にしないでも感覚でできるようになるはずだけど

802 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 00:58:52 ID:a7de/PO9
専門用語だのルビ振らなきゃ読めないような単語はめんどくさくてほぼ使わんわ

803 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 01:08:20 ID:R2Y1V5qG
シュージンタイプばっかだな
エイジタイプはいないのかね


804 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 01:14:19 ID:IQsUMhqg
俺は自分が読みたい物語を書いているなぁ
皆が考えていることは後付けでそうなっていることが多い

805 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 01:31:54 ID:UBhhC139
色々考えて書く方だけど、最近読者ウケを気にして書くのに疲れたから好きなの書いてる。
やっぱりこの方が書いてても読んでても面白いな。純粋に創作が楽しいと思ったの久し振り!
けど受賞からは遠ざかっているのかもしれん。こればっかりは才能なんだろう
こうやって書いてすんなり受賞する奴が憎い

806 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 01:56:18 ID:HqgNDYra
努力する方向が間違ってるんだよきっと
だから憎む事しか出来ない

807 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 02:48:29 ID:IQsUMhqg
そこからが問題じゃね?自分に出来ることと出来ないことの見極めは大切だと思うよ
俺はがちっがちの萌え小説は書けないけど、売れているのはそれだけじゃないよ
見方を変えろ

808 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 02:57:57 ID:R2Y1V5qG
プチ萌えラノベを書けということか

809 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 03:27:23 ID:uIZiaJKI
萌えが無かったら書いてても楽しくないお!

810 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 03:30:15 ID:Uf6zYd7J
そもそも何のために書いてるの?

811 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 03:33:52 ID:oV4g/obp
愛を……
つかみ取るために

812 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 04:23:09 ID:Uf6zYd7J
自分はお金のためだったので
>>811の純粋さに負ける

813 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 05:17:33 ID:eLKrI9uk
金のためって…もっと割りのいい商売がいくらでもあるだろうに。
プロでもてっぺんの一握りしか儲からないだろうに。

814 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 05:36:14 ID:uIZiaJKI
お話考えるのは楽しいもん
読んでくれた皆も楽しいなら素敵だよ

815 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 08:10:27 ID:eRmQt6bR
もし自分が書いたもんが面白いと誰かに褒められるの考えると最高に気持ちいい

816 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 11:07:30 ID:UBhhC139
リアルが苦しすぎて収入が無いと書き続けていられない
書いてる時に別のやるべきことがちらつく

817 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 12:55:26 ID:mTJt5mjP
何故働かないのか

818 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 13:53:18 ID:c3XqTCUa
愛が足りないから

819 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 14:39:54 ID:UBhhC139
たしかに定職の収入と比べると一般的なラノベ作家収入なんて副業程度のもんだし
金のためにデビューを急ぐなんてのは現実逃避の口実だな。夢見過ぎというか楽しようとし過ぎだ
新人賞は人生賭けたりせずにちゃんとやるべきことをやった後の隙間時間で応募すべき・・・
ハハ、誰に言ってんだろ俺

820 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 14:56:56 ID:1TVovCoK
でも電撃作家の7割は専業らしいよ

821 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 17:22:18 ID:7aPj5Wb+
その何割が無職→小説家ってルートだと思ってんだよ。働け

822 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 17:29:44 ID:ffXDTzPI
就活が嫌で現実逃避してるなら、それは間違ってるな。
フリーターの俺が言うんだから間違いない。

823 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 18:04:25 ID:TkyBN8Vv
就活失敗して作家になったら大もうけした人もいたな
でもそんなのごく一部よね

824 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 18:20:21 ID:5Qjrdh+a
夢に煌めけ、明日にトキメけ!

825 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 18:23:18 ID:eRmQt6bR
>>823
才能が全てすね

826 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 18:29:53 ID:D2zk7Msx
なにを今更。

ここに書き込んでる人は全員が作家を目指してるんだから、
「才能が無くても小説は書ける」か「俺には才能がある」の
どちらかを信じてるんでしょう。漏れなく。

俺はもちろん後者。

827 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 18:31:59 ID:eRmQt6bR
>>826
俺は前者


828 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 19:03:57 ID:ssXwo6Oj
>>823
そのごく一部に賭けてるんだから、お門違いだろ

829 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 20:59:57 ID:7aPj5Wb+
お門違いというのもおこがましい。そんなやつ片手で数えられるわ。事故で1、2本、指をなくしてても。

830 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 21:44:30 ID:ssXwo6Oj
数えられるなら問題ないじゃん
諦めた人間が他人の足を引っ張ろうとするのは凄まじく醜いわな

831 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 23:02:09 ID:IQsUMhqg
いや、普通に両方格好悪いからさwwww

832 :この名無しがすごい!:2009/06/13(土) 23:45:05 ID:TkyBN8Vv
まあデビューしてから考えろって話ですな

833 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:00:16 ID:YxMDxrpQ
デビューを目指すスタンスの話なのにデビューしてから考えてどうするんだ

834 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:21:27 ID:03xdEHaY
いやまあスタンスとか言ってみてるけど今はただ書くだけですし
デビューして雑誌でインタビューされる時にでも思い返すなり捏造するなりします

835 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:23:59 ID:Ekb5Jx1t
だんだん何の話をしてたのか分からなくなってきた

836 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:29:05 ID:WAAlwDp9
設定厨になるのを回避すんのが大変だわ
ある設定とか法則を思いつくとすぐそれらを駆使した異能バトルに持っていこうとする癖をなんとかせんと…

837 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:31:54 ID:PThfARfL
それは癖じゃなくて経験値が低いだけ

838 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:40:26 ID:03xdEHaY
異能のバトル以外での使い道を知れということか

839 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:48:14 ID:PThfARfL
>>838
ありがとう

840 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:48:22 ID:WAAlwDp9
異能バトルしか思いつかないなんて誰も言ってないけど

841 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 00:57:17 ID:aJVchu/l
>>840
どうした、何ツンツンしているんだw
>>836を読むかぎりでは、いい設定を思い付くと異能バトルにしたくなっちまうってことだろ
>>838はその設定を別方向に活かしてみろと言っているんだよ
異能バトルしか思い付けないのか?なんて言ってないよ

842 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:01:58 ID:WAAlwDp9
>>841
スマン。>>837の言い方についカチンと来たもんで…
別方向に生かす努力はしてるよ。もともと異能バトル嫌いなんだ

843 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:12:19 ID:PThfARfL
む、俺もすまんかった

なんか……仮にも小説スレだくあって、皆レベル高いなぁ

844 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:48:08 ID:WAAlwDp9
>>843
おう、気にしないでくれ

…んで>>842の続きなんだが
俺はもともとSF畑からこっちに来てるんでどうしても設定や内容が小難しくなっちゃうんだよな
それをラノベ読者(特に中学生らへん)にも受け入れられるよう物語に生かそうとすると異能モノになってしまう
読者無視してSF設定振りかざすならラノベじゃなくSF畑でやってろ、って話だしなあ
そこらへんの兼ね合いが難しい


845 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:53:54 ID:riTzAhY2
プロのあとがきとか見てると、
「枚数抑えるのに苦労した」
見たいな事書いてるけど、ありえない。。。
俺の場合、枚数稼ぐのに苦労する。
300ページ目安に作ったプロットでも、100枚程度の原稿しか書けなかったり。。
その点みんなどう?

846 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:55:57 ID:riTzAhY2
プロのあとがきとか見てると、
「枚数抑えるのに苦労した」
見たいな事書いてるけど、ありえない。。。
俺の場合、枚数稼ぐのに苦労する。
300ページ目安に作ったプロットでも、100枚程度の原稿しか書けなかったり。。
その点みんなどう?

847 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 01:57:51 ID:YxMDxrpQ
>>844
ハルヒ読んだ? あれはありがちなSFネタを主人公を高校生にしてやることで普通に受け入れられてる。
SF設定はそのままで文体を軽くしてキャラクターに萌え属性をつけるだけでいいだろうよ。
ハルヒより複雑なガチSFしか書けないってならそれが個性になるだろう

848 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:00:08 ID:riTzAhY2
プロのあとがきとか見てると、
「枚数抑えるのに苦労した」
見たいな事書いてるけど、ありえない。。。
俺の場合、枚数稼ぐのに苦労する。
300ページ目安に作ったプロットでも、100枚程度の原稿しか書けなかったり。。
その点みんなどう?

849 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:01:19 ID:uf6s17AN
萌え燃え微エロ入れてガチSFをライトに描いたが、MF、電撃、えんため、GAで一次落ち。
使いまわしじゃないんだけど、根本的におれには面白い「商品」は書けないようだ。

850 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:04:28 ID:YxMDxrpQ
>>845
下限枚数超えるまでは「下限に届かないんじゃないだろうか」とか思ってるけど
プロット通りのシーンを全部書いて付け足しも行っていれば勝手にオーバーしそうになる。
そっから無くてもいいシーンやひょっとすると無い方がいいかもしれないシーンを削って規定の真ん中くらいになる。
自分も枚数の目安なんて意味ナシ。いつもやってみないとわからない。
ちょっと足りなかったらキャラの肉付けや脱線的なやり取りを思いつくままにプラスすればなんとかなる。
圧倒的に足りなかったら番外編みたいな章をまるごと追加する

851 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:09:56 ID:P5ICI0Z9
>>848
キモイんだよ死ね!!

852 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:14:56 ID:YxMDxrpQ
>>849
基本ガチSFなのにMF・GA・えんためを選ぶのがそもそも間違いだろう
電撃だとそこそこ面白いのが書けてても一次落ちは結構普通。
SFだからとか商品は書けないとか、そういうんじゃないと思う

853 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:20:35 ID:riTzAhY2
プロのあとがきとか見てると、
「枚数抑えるのに苦労した」
見たいな事書いてるけど、ありえない。。。
俺の場合、枚数稼ぐのに苦労する。
300ページ目安に作ったプロットでも、100枚程度の原稿しか書けなかったり。。
その点みんなどう?


854 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:24:33 ID:P5ICI0Z9
 ┌─────────┐
 │               .|
 │  キチガイ警報!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

                     |\
┌──────────┘- \
│  気の触れた方が          \
│                     /
└──────────┐- /
      ヽ(´ー`).ノ       |/
        (  へ)
        く

                  - = ≡三                    |\
               - = ≡三  ┌──────────┘- \
               _ = ≡三    │                     \
                ̄ = ≡三    │     いらっしゃいます       /
               - = ≡三  └──────────┐- /
        (´ー`)        - = ≡三                     |/
      ( ヽ ヽ)
       /  >
>>853


855 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:27:52 ID:aJVchu/l
>>842-843
そんな感じやったねw両者気にしない気にしないw謝れる人は大人でカッコイイ

さてSFの話か、というか中学生よりもまず自分が読みたいって思う作品を書いてみたらどうかな?
中学生の気持ちは俺にも分からないけど、自分の気持ちは分かる
だから自分が読みたい作品を書いてみるといいよ
自分が大好きだって思える作品なら、必ず理解してくれる人がいるよ
それから中学生のことも考えるようにしたらいいんじゃないかな

856 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:39:58 ID:WAAlwDp9
>>847
ハルヒはちょっと読んだだけだからその分についてしか言えないけど、
あれはSFネタはSFネタでもかなりライトな、どちらかといえばファンタジーに近い印象を受けた。(ジャンルの定義はとりあえず置いといて)
俺が書いてるのとはちょっと方向性が違うかな。
「ガチSFしか書けないのが個性」ってのは賛成だけど、
俺としては「ガチSF<も>書けるのが個性」って方向に持っていきたいと思ってる。


857 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 02:57:26 ID:WAAlwDp9
連投だったらスマソ

>>855
たぶんそれが正解なんだろうとは思う。「自分が読みたいものを書く」ってのは大事にしたい
だけどライトノベルというフィールドでガチSF勝負を仕掛けようとしてる俺にとっては、
ラノベ読者の気持ちというのも重要なんだ
さっきも書いたけどそれを無視するなら俺がSF畑で書かずにラノベ畑で書く意義がなくなってしまうからな


858 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 03:00:32 ID:enCBrl9T
ハルヒってよりも、フルメタがお手本になりそう。
「ロボ書きたい」ってのが先にあって、それじゃ需要に問題アリだから学園ものに。
客さえついちまえばこっちのもんよ。

859 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 03:19:18 ID:aJVchu/l
>>857
それじゃあどうしてガチSFをラノベでやろうと思ったんだ?
あーいや、批判じゃなくて純粋な質問〜

俺は頭の想像でアニメ調なら、ラノベの新人賞に応募しているんだが

860 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 03:29:50 ID:YxMDxrpQ
>>857
他にSF系統のラノベはリバーズエンド・猫の地球儀・イリヤの空なんかが思いつくけど
ハルヒやフルメタ含めこれらがちゃんと商品になった理由はラノベとしても成立してたから。
普通ラノベ読者はファンタジーだからとかSFだからとかで好き嫌い決めてないから
「読みやすい」「キャラの性格が漫画的」「ユーモアがある」「女の子が可愛い」
みたいなラノベのお約束が守られていればあとは基本的に自由。
あと矛盾してるかもしれないけど例えガチSFでも話の焦点はキャラに当てることさね。
電撃なら普通のガチガチSF送っても傑作なら受賞させてくれそうな気がするが

861 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 04:19:24 ID:WAAlwDp9
>>859
もちろんラノベオンリーじゃなくてSFのほうも新人賞ねらってるよ
矛盾してるように思われるかもしれないが難解なSFも軽いノリのラノベも両方好きなんだ

ただなんでラノベでガチSFなのかと聞かれれば、理由は二つ

ひとつは今のラノベの中に自分が読んで満足するSF作品がないこと
すべてとは言わないが、ラノベでSFに分類されているものの中にはどうもSFに対して斜に構えているというか、
真剣にSFというジャンルに向き合ってくれていない作品が多い気がする
いかにもSF的な設定やガジェットを詰めこんどきゃ「SF」でいけるっしょ、てスタンスが幅を利かせているんよ
もちろんそれだって立派なSFの一形態なんだし非難されるようなことでは全くないんだけど、
そのような作品<ばっかり>ってのが俺みたいな奴からしたら面白くないわけだ
んで、ないなら俺が書くよってなった

もうひとつはSFがラノベ読者から圧倒的に人気がない(笑)ことだな
(この場合のSFはSF映画やSFアニメのことじゃなくていわゆる「SF小説」のことな。映画やアニメではSF大人気w)
あちこちの掲示板のぞいたり実際に人に聞いたりしてみたところによると、
どうもSFは小難しいイメージで敬遠される傾向がある
ある所ではみんな口をそろえて「SFなんか読みたくねえ」って言ってくれたよ;
実際には難しくなんかないのに(例外アリ)、然るべきところから始めれば絶対に面白いのに、
誤解や偏見からSFがまったく読まれないって状況は、SF好きからしてみればこんな歯痒いことはないんだよ
だからラノベとSFの両方の魅力を知っている俺がラノベで面白いSFを書けば、もっとSFに興味を持ってもらえるんじゃないか
とそう思った。

実際ハルヒを読んでSF小説に手を出してみましたって人は結構見かけたけど、
その多くの人が挫折したようだった。やはりハルヒと本格的なSFとは全然性質の異なるものだったってことだろう
上で俺の志向してるものがハルヒとは方向性が違うと言ったのはそういうこと

862 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 04:53:34 ID:uf6s17AN
ハルヒにはセンスオブワンダーを感じたことがない。
元ネタこれかなってのがほとんどだった。
でも自分でそこまでの料理ができるかといえば、全然自信ないんだよねぇ。
ハルヒに限らず、ラノベならキャラクター小説として読者を楽しませるのが前提だもんな。

863 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 06:50:46 ID:aJVchu/l
SFをwikiったらセックスフレンドが出た不思議
俺が今書いているものもロボット出てくるからSFファンタジーだった…

>>861
俺もハルヒはなんちゃってSFだなぁと思うよ
あれはSFとして売れたってより、ハルヒを取り巻く環境で売れた話だからなぁ
すごいと思うけどね
なんか861の作品が物凄く読みたくなってきた
俺も読みたい作品がないから自分で読むために小説書いている人間で、魔法に理由がないと嫌な思想してるから、ガチで話し合うかもしれんなww

864 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 06:52:17 ID:aJVchu/l
あれちょっと待てw
っていうことは俺の作品も不人気になるんj(ry

865 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 10:51:06 ID:YxMDxrpQ
>>861
>いかにもSF的な設定やガジェットを詰めこんどきゃ「SF」でいけるっしょ、てスタンスが幅を利かせているんよ

そういうラノベを実際に読んで例に挙げたからには俺もこれはわかっちゃいたが
本当に「SF」を一番の売りにするつもりならラノベでやってくのは厳しいな。
それなりに背反関係にあるし第一ページが足りないだろう

866 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 11:35:08 ID:WAAlwDp9
起きて読みなおしてみたらなに長文でだらだら語ってんだ、俺w…恥ずかしすぎる
明け方の妙なテンションってやつか…

>>865
ラノベからSFや一般文芸に流れて行く人は多いし、厳しいってのはもとより覚悟の上だな
ラノベでやる以上は仕方のないことだと思ってる。
だからこそこうして悩みながらやり方を模索してるわけだしな
だけどなにもSF一本で勝負しようというんじゃない。俺だってファンタジーや現代モノを書くし、
ラノベでやってく以上はどうしても必要になってくるだろう
ただそういうものを書く際でも自分の根幹にある「SF」的な姿勢は忘れずに示していきたいと思ってる

>>856で書いたようなのが理想だけど、
まあ理想ばっか語ってないで早く目の前の作品を書き上げろよって話だわなorz

867 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 11:51:29 ID:YrAV9gk+
SFは映像化したほうが映えるし、分かりやすいし、
それを文章で表現するとなるとどうしても小難しくなる(あるいは感じる)んだよな。
そのへんを上手くエンターテインメント化しようとすると、
読者層を踏まえればどうしても昨今のSFモドキになる。
どんな大作でも、需要と供給のバランスが成り立たなければ、
出版物としては見向きもされないからね(潜在的な需要はありそうだが)
俺もSF物を書き始めたが、読み物として考えていくと、
どうしてもSFモドキに傾いてしまって途中で頓挫してる。
でもここを見てやれるだけやってみようって気になった。

いつかWAAlwDp9の作品が世に出て、
俺の作品と一緒に本棚に並ぶのを楽しみにしてるぜ!

868 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 12:06:50 ID:znyHAb5j
思うのだが、SFだから小難しくなっちゃうという発想が良くないのではー。
SFだからバカ話になっちゃう、みたいなスタンスにするとか。
「食卓にビールを」路線というか。

あと、SFと向き合ってないように見えるラノベは、もともとSFのつもりはないと思う。
ハリウッド映画とかアニメでSFが人気あるように見えるのと同じ理屈で。

869 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 12:13:42 ID:/1r8s507
そういうラノベはない=そういうラノベは超難関とも
考えられる
一方をとればもう一方を失うという事はある

870 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 12:15:20 ID:YxMDxrpQ
いや実際SFは小難しいよ。少なくとも中学生にとってはね
その基礎すら習ってない物理化学の知識や機械の名称、現象の専門用語にまず親しみが無いし
小説媒体では文字から情景をイメージしなければならないのにそれができない。
作中の科学がブラックボックスどころの騒ぎじゃなくて文字が記号の羅列に見えるはず

871 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 12:26:14 ID:tV7niMbh
ジャンル線引き問題になっちゃうと難しいな。
奇想コレクションなんてSFじゃねー、とかいわれてしまえばそれまで。


872 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:12:07 ID:WAAlwDp9
>>867
ありがとう、俺もそうなることを願ってるよ

>>870
だからそれは誤解というか偏見なんだ
「SF」と科学のプロパガンダのための「科学小説」を混同してないか?
もちろんそういった作品はSFのなかにもあるっちゃあるんだが、
ほとんどのSFはあくまで科学的論理性に基づいたエンターテイメントであって、
もともとは>>868の言うように荒唐無稽なバカ話から始まったものなんだと思う

実際読んでみればわかると思うけど(作品にもよるが)、難しい知識や専門用語だらけで
ぜんぜん読めない、ということはめったに無い

そのことをラノベ読者にも知ってほしいんだ


873 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:24:01 ID:YxMDxrpQ
混同はしてないよ。俺は「科学的論に基づいた」時点で中学生にはイメージできないと言ってる。
ファンタジーなら設定を現象として鵜呑みにできるがSFは嘘っぱちでも理屈があるから本格的なほど中学生には難しい。
科学の中身じゃなくてその設定部分がイメージしきれなくて読めなくなる傾向がある、と言いたい

874 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:34:02 ID:WAAlwDp9
必ずしもそうとは限らないぜ
多くのSF読者がSFに目覚めるのは中学生くらいからだし(俺は中1)、
小学生からSF読んでますなんてのもザラにいるよ
中学生には難しくて読めないものとは思えないな

具体的にいえば映画の『バック・トゥ・ザ・フーチャー』が理解できる頭があれば
ほとんどのSFは楽しめるよ

875 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:41:09 ID:YxMDxrpQ
なんかこの話を延長させるとなんちゃってSFとガチSFの違いに行きつくと思うが
『バック・トゥ・ザ・フーチャー』はなんちゃってSFじゃないのか?
ハルヒに一冊通して主人公がパラレルワールドから帰還するのを目的とした話があるんだけど
俺にはそれとの違いがキャラの濃さ以外にわからないぜ。

876 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:44:39 ID:/1r8s507
バック・トゥ・ザ・フーチャーのキャラは相当濃い

877 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:54:20 ID:YxMDxrpQ
たしかに。じゃあ違いは無いように見えるということでw

というより、ガチSFが書きたいと言っていたから科学的な純SFが書きたいんだと思ってたが違うんだな。
書きたいのは「科学小説」ではなく論理的なエンタメ小説だというのならそもそも新しい試みではない気がするんだが

878 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 13:57:03 ID:WAAlwDp9
>>875
難しい問題だな。それを語るにはそもそも「ガチ」と「なんちゃって」の定義から始めなきゃならんだろうし
少なくとも俺はそこまで踏み込むつもりはない。
BTTFがガチかどうかは人によって意見は違うと思うし

ただそれを踏まえた上での俺の考えはというと↓
BTTFはSF的なテーマをSFらしく突き詰めた映画という意味ではガチ
少なくともなんちゃってにありがちな「SFの文法を借りた学園もの/恋愛もの」ではないだろ?
時間旅行とそれにまつわるトラブルについて真面目に取り組んでるんだから。
ノリの軽さやキャラの濃さというのはガチかどうかということには関係ないと思うよ

ハルヒはちょっと読んでないからわからんわ、スマン

879 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 14:08:25 ID:rRCU1mS3
SFの難しいところは、理系の口うるさい理論オタクがあれこれ文句言ってくるところ。
ジャンルの特質上、理論オタクのツッコミどころは確実に作品に存在するからね。

880 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 14:13:23 ID:yQAsBQkK
ワナビらしく、ジャンルを論じるときには代表的な作品、作家名をいくつか挙げよう。
そうしたら大体、傾向が分かるから。

あとID:WAAlwDp9は一度、「SF」という言葉を使わないで目指す作風を言い表さないと、
たんに「SF」という言葉に自分を縛り付けて狭い思考をしているだけのように見える。

881 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 14:35:37 ID:WAAlwDp9
>>879
禿同

>>877
「書きたいのは科学的な純SF」であってる
というかおまいやっぱり科学小説とSFをごっちゃにしてるような気が…;
もう一度言うけど「科学小説」と「SF」はまったく別物だからね
極端な言い方をすれば科学小説は物語風の論文といっていい

あと俺は「新しい試み」をするなんて一言も言ってない
今まで何人もの作家が試みて失敗してきた系譜を引き継ぐと言ってるだけだよ

>>880
そうかもしれない。
だけど俺の創作の動機ってやつは根本的なところでSFに根ざしてるものだから、
SF抜きで作風を語れというのは非常に難しいことなんだ
だから少し考えさせてほしい

作品名を挙げろということなので理想としてる作品を考えると
俺の場合はロバート・ハインラインの『夏への扉』(ハヤカワ文庫SF)かな
難しい科学理論なんて一切出てこないし、文章は平易でウィットに富んだ名文・名訳だし、
主人公の魅力は半端ない、おまけに萌えまである(ロリだけど)という
>>860が挙げてくれたラノベに必要な要素をすべて満たしてる
それだけエンターテイメントしていながらSFとしても一級品で、まさに俺が目指してるものに近い
この作品ならラノベの読者にも普通に受け入れられるんじゃないかと思うんだ


882 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 14:46:09 ID:q90Y7zV2
カルヴィーノもSFだと思ってる俺に垣根はなかった。

つーか、ハルヒは最初の一冊目を読んだ時点で、SFだと思ったよ。
あれは人間原理モノの変形なんだから、あれがSFじゃなかったら、
ブラッド・ミュージックも宇宙消失もSFじゃないってことに
なっちゃう。

>>881
夏への扉をあげるんだったら、ハルヒは結構かぶってると思うよ。
一応、読んでおいた方がいいかもなー。

883 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 14:58:19 ID:WAAlwDp9
>>882
サンクス。今度読んでみるわ

とりあえず出掛けるからここらで落ちる


884 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 15:39:04 ID:GI79iq6P
俺は応援してるぜー
いつか書店でおまいのSFラノベを読める日を待ってる

885 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 16:13:07 ID:/1r8s507
傍観者は言った

886 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 17:29:28 ID:aJVchu/l
なんかいい流れだなw

小難しい設定のお話をいかに分かりやすく説明していくか
いかに途中で飽きさせないようにするか

これは俺も気をつけている箇所だな
SFといってもコメディ混ぜて笑わせながら、少しずつ世界観を説明するようにしたら、プロットが二冊分になったぜ俺は

887 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 19:12:16 ID:n18vG8xS
半分ファンタジーで半分空想科学の作品って多いからどう定義していいものか悩む悩む

888 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 19:21:34 ID:w0I7MqmV
 よく友人がSF書いて新人賞に送ってるからアドバイス的な何かを。
 説明されるよりも、で実際どうなるの? に対するアンサーイベントを入れてあげるととっつきやすいよ。
 さっきから出てるなんちゃってSFになるけど、「時をかける少女」(映画版)は主人公が何度もカラオケやろうとして〜、だとかそこら辺が面白おかしく説明されてた。
 小難しい文章並べられるよりも「こうだから、こうなるんだぁ!」っていうのを見せてくれたほうが笑えるし、飽きない。
 ガチSFの説明のあとに「で? だから?」みたいなことをよく↑の友人にも言ってやってるので、ぜひここら辺を考えてもらえたら、
 自分みたいなSFワカランでも読めるし、純粋に興味もわく。


 一読者のたわ言なんでスルーしてくれても一向に構いません。
 皆さんのご健闘を祈りつつ、いつか書店にWAAlwDp9のラノベが並ぶ日を待ってます。

889 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:25:29 ID:/1r8s507
結局ハルヒみたいなんでいいって結論だったらこの流れはなんだったのかって事に

890 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:27:56 ID:PdaqKNou
こ難しいワナビ理論を排除すればハルヒはSF
と言うより、言われてみればアーSFだねってレベル
一般読者からしてみれば

891 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:29:06 ID:NwYj2PR3
常識の再確認ってのはわりと有意義ですので

892 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:29:52 ID:/1r8s507
上の方にハルヒはガチじゃない
俺はガチをラノベで書きたいみたいな展開なかったっけ

893 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:42:49 ID:/1r8s507
ガチをライトにやってのける
そんな荒業があるのだろうか
わかりやすく入門編からはいって勉強嫌いなライト読者の経験値を
チートで一気にUP!それこそ一瞬でガチな領域に登りつめる
それくらいの無茶が通らないといけないようなイメージを受ける

894 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 20:49:12 ID:WAAlwDp9
ただいま

この話はこれで最後にするから少し書かせてくれ
俺は自分勝手な理想論を振り回してるだけの一介のワナビにすぎないのに、
そんな俺に真剣に相手をしてくれて、あまつさえ俺の作品を「読んでみたい」とまで言ってくれる人がいたことは
驚いたと同時にとても有難かった
この人たちのために、この人たちの期待に恥じない作品を書こうと思うことができたよ
本当にありがとう

それからもし俺の自意識過剰な長文攻勢に不快な思いをさせていた人がいたら、その人には謝りたい
すみませんでした

895 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:04:26 ID:PThfARfL
有意義なスレじゃないか

896 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:11:35 ID:aJVchu/l
ハルヒはSFだけど、ハルヒと周りの人達のコメディを書いている
ガチSFはSFのことをメインに据えたいってことじゃないかな
有意義な対談だったありがとう

897 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:15:14 ID:aJVchu/l
連投すまん
ちなみにガチSFはラノベで書けると思う
ハルヒをハルヒとの何かじゃなくて、小泉やみくる、長門とのトラブルを解決する方向に行けば
そういう意味ではハルヒは何冊かはガチSFかも
まぁ読みたくなる読みたくならない別として

898 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:26:55 ID:8UHpBUby
ガチSFなんだが、小松左京賞の「神様のパズル」は完全にラノベだと思ったんだが。
友達に言わせると、最後にヒロイン(女子高生)と主人公がくっつかないあたりがラノベじゃないんだ。
と言われたw

899 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:36:32 ID:8UHpBUby
あと、「ロケットガール」ってのが富士見だったかあったはず。
だけど、正直あんまし面白くなかった。
まぁ文章力や演出の問題なんだろうけど。


900 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 21:54:18 ID:cR3BkUE3
同じ作者でふわふわの泉ってのがあるけど、あれはガチのハードSFと言っても通用する内容だったな。
けど、後が続かなかったところをみると、やっぱり売上げはイマイチだったんだろうか。

901 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 22:15:18 ID:sKrrlLP8
大多数の読者はどうか知らんが、個人的には演出が良ければ、ガチガチの理論の出る小難しい話でもいけるなあ
京極堂なんて理論はさっぱり分からんが、雰囲気と勢いとキャラクターで楽しめる

902 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 23:15:54 ID:aJVchu/l
そうなんだよね、おまけだよね世界観って
必要な分だけ説明してくれるSFは面白い
冒頭から何頁も世界観を語るSFはとっつきにくくて面白くなさそうだよね

903 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 23:23:57 ID:n18vG8xS
世界観説明が50P以上ある作品とか困る

904 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 23:28:44 ID:OMJJZajK
S少し
F不思議

SFなんてこれでいいんだよ

905 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 23:39:27 ID:/XItcklT
900越えたから次スレの準備
テンプレに変更はあるかな?
今年の総数追加する?
総数4602(長編2849短編1753)

晒し追加は>>11「ベ・夏」一件だけか?
他に晒しないか?
一字晒し歓迎するよ。
晒し方は>>7を参考にしてくれよ。

おそらく次スレで電撃一次祭りに突入するよー。
みんなで盛り上がろうゼ

906 :この名無しがすごい!:2009/06/14(日) 23:39:57 ID:aJVchu/l
ドラえもんktkr

907 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 01:52:21 ID:VNf99bqv
変にガチSFすると、今度はSFオタクから、科学考証が間違っているって突っ込まれる。
適当にファンタジーで逃げた方が楽ってのはある。

908 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 11:35:30 ID:XbzLQnK5
SFアクションが読みたいな
A/Bエクストリームみたいな奴

まあ売れないんだろうが

909 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 11:47:01 ID:pmbG2MpS
スペースオペラ系はさすがに時代遅れというか、ダサいイメージがきっついからね
金ぴかのぴっちり宇宙服で光線銃持ってポーズ決めてる〜みたいな
そのあたりのマイナスイメージを払拭できる新しい絵面を打ち出せれば売れると思うんだけどなあ
古くさくなっていた「超能力」に、「能力」という新しい絵面をかぶせてヒットさせた前例もあるし

910 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 12:13:45 ID:o4G5f3yf
というかハルヒだって、一巻の背景にある世界設定を見るとかなり古めかしいよ。
古典の焼き直しはそこここで既に行われている。

911 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 12:54:30 ID:B2xtQDFP
ようは別の点で魅力があればいいのさ

912 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 16:40:01 ID:ymBM1Z8+
>>909
ヤシガニはどうよ?

913 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 18:48:42 ID:3xWF4f5m
>>909
そのスペースオペラ、DSの無限航路が売れてるぞ。

914 :この名無しがすごい!:2009/06/15(月) 19:02:51 ID:pmbG2MpS
うん、だから巧くやれば売れると思うのよ
ゲームとかアニメみたいに、古くさいイメージを映像で強引に塗りつぶせるメディアなら
特に売りやすいんじゃないかな
小説の場合は、既存の世界観だとイメージ負けすると思うから、どうやって新しさを前面に
押し出すかが勝負どころだろうね

915 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 14:35:06 ID:BojedrFP
外国映画とか見てると今でも、普通にSFが多いんだけどねー
日本じゃどうやってもリアルな映画にはなりにくいので、アニメ狙いのラノベの方がいいと思うんだけど
そういや、二つのスピカ、ドラマやるんだってな
なんか映像見た限り、えらくショボかったかど・・・・・・・がっくし

916 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 17:55:01 ID:DtoxENjG
急に過疎ったな……

917 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 18:05:13 ID:wbtvth7T
>>909
そうだ!
全員パンツ丸出し星人の登場だ。
みんな成人の設定なんだけど、何故か10代の少女にしか見えない星人だ。

918 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 18:14:04 ID:DtoxENjG
>>917
それなんてストパン

919 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 18:34:56 ID:wbtvth7T
全員、美少女スペースオペラでガルフォースって昔あったな。
結構、面白かった。

920 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 20:08:56 ID:LlOd9Ww4
>>917
それなんて〜パンツを見せること、それが……〜大宇宙の誇り?

921 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 20:38:28 ID:GzSJ6FZ/
あと、大宇宙にはなぜかスケベな触手星人も忘れてはなんねぇ

922 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 21:16:36 ID:DtoxENjG
スペースオペラだと基本的に何巻も続くのが前提だから
新人賞の投稿作には向かないかもしれないな
どうしてもそれでいくならあらかじめ膨大な設定を作っておいて
受賞とシリーズ化が決まったらその設定から話を膨らますってふうにしないと

923 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:08:52 ID:f6OpTy+6
>>922
銀河英雄伝説に騙されすぎじゃないか?w
別に前提ではないだろ

924 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:14:12 ID:QAUgIAWT
まあ昨今のスペオペが「SF大河」とでも言うような印象を持たれているのは確かとして、
それにしたって主人公一人にスポットを当てる形で話を書けばいくらでも投稿作品に仕立て上げられるでしょう。
群像劇にすると数段階難しくなるだろうけど。

925 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:17:17 ID:gyxKGC9u
スペースオペラに限らず何巻も続いた方が面白いタイプの話はあるよね。新人賞はなんていうか
そのキャラを好きになる前に告白しなきゃならないみたいなページ制限があってイヤだわ

926 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:25:34 ID:OWkjpLxh
長編の範囲内で最後まで書いたらいけないの? 応募は一巻ぶんしか駄目?

927 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:32:40 ID:gyxKGC9u
何が聞きたいのかよくわからんけど
新人賞は一冊で起承転結、伏線消化をして物語として成立ているように書くのが理想的な書き方らしいですよ
全員とは思いませんが続編ありきみたいな書き方をするとマイナス査定する審査員は確実に存在するようです。
狼とかアクセルとか、受賞作の中にはどう見てもそれを破っている作品は多いけどね

928 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:35:23 ID:gyxKGC9u
物語の成立というか完成ですね。
例外的にある程度物語として成立してればなんとか見逃されている、といった現状
今気づいたんだけどアクセルの続編タッチな設定は受賞してから付け足したんだろうか?

929 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:44:33 ID:DtoxENjG
>>927
>続編ありきみたいな書き方をするとマイナス査定する審査員は確実に存在するようです。
これってなんか理不尽だよな
続編を書くつもりはなくても物語の続きを匂わすような終わり方をしたい人だっているだろうに



930 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:45:58 ID:y77+JBKK
受賞後、シリーズ向けに改稿されてるはず
応募作は必ず完成させなければならない

931 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:51:04 ID:y77+JBKK
>>929
伏線の未消化や謎を残して次回へ匂わすのはよくないってことでは?
すべて回収して、その後はご想像にってレベルなら大丈夫な気はするが

932 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:52:43 ID:gyxKGC9u
>>930
狼は受賞作の講評で完結していないからどうこうとつつかれたらしいぞ

933 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:54:08 ID:DqZ87c31
いくらなんでも続編を匂わした作品の方がおもしろかったのに
そうでない作品の方がそれが原因で選ばれるなんて理不尽はないだろうさ
本当にいい続編が書ける作家なのなら、シリーズ物にした方が旨味があるしな
まあ、一応の区切りもつけずに「続く」だったらそりゃ駄目だろうが……

934 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 22:58:44 ID:DtoxENjG
>>931>>933
そりゃそうか、さすがに


935 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 23:33:09 ID:3U9L7Ak9
伏線だと多分気付かれてない伏線は回収しなくてもおkだよね?
その話の中では大筋に絡んでないような設定とか

936 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 23:43:06 ID:gyxKGC9u
「なんでこんな設定用意したんですか? 使わないなら無くてもよかったじゃないですか」

937 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 23:52:56 ID:pPyl6u+S
人生なんざ使わない設定のかたまりですよ

938 :この名無しがすごい!:2009/06/16(火) 23:54:27 ID:3U9L7Ak9
こういうのもあるよーって感じで出してるだけでもダメかな?
後は伏線回収したようにみせかけて実は他の意味があるのとか

939 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 00:10:52 ID:77fO8EOA
>>938
気にならない程度なら、たぶん誰も気にならないから大丈夫だろう
フラグ立てに使う予定だったけど、使わずにちょっとしたミスリードになってしまったとか
後、印象付けるためにわざと他の意味を匂わせるってのは演出だと思う

940 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 02:32:17 ID:1q6axpti
面白そうな伏線を張ってても、それをちゃんと拾えるかわからないからだろ。
ただのはったりかもしれないしな。

941 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 03:31:05 ID:ZeVSjfrf
俺的には狼は1巻で終わってた方が良かったんだが。

 少数派なのは分かってる。

942 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 06:29:10 ID:axihQvqT
狼って『一巻を終わらせる区切り』が弱いことを指摘しただけで『続編を前提とした作品であること』を否定したわけじゃないと思う

別に俺はいいと思うけど
続編前提でも
ただクライマックスがあまりに弱いと落ちると思うのだけどどーよ?

943 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 07:05:37 ID:oWQNplHq
>>938
編集部や選考委員の読解力をなめんなよ!

>>939
中途半端だと、伏線未回収って判断されるだけじゃね。

>>942
同意。
アクセルワールドは続編前提だったようだし、応募作としておもしろければOKなんだろう。
ただ、続編前提はマイナス評価に違いなさそうだし、それをカバーできるおもしろさが必要ってことで。
アクセルワールドの応募作を読んでみたいわ。

944 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 07:36:08 ID:66rvklvZ
逆に周囲の世界をまったく課数に続刊から膨らませていくという方法もある。
富士見ファンタジアの賞とった黄昏色の詠使い『イヴは夜明けに微笑んで』なんかは、
学園以外を舞台として固定して、それ以外の情報をほとんど排除してた。
だから余計な情報がなく、すっきりとしていて読みやすかったし、二巻以降「あ〜、そうなってたんだ」的な面白さもあった。


まぁ、こんな書き方もあるよ程度で。
何はともあれデビューしたいなぁ。

945 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 10:34:17 ID:pnFAr0k3
クライマックスと、その後どう纏めるかが見たいんだと思う。
また読み返したくなったり記憶に残るシーンってそういう所じゃない。
そこが完璧に書けていれば、続いたっていいじゃないかと押し切れるんだろう。

946 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 14:56:22 ID:b0IwiL+L
複数のキャラの過去話や壮大で細かい舞台設定を物語に絡めたら一冊では確実に消化不良を起こすから
いっそ軽く説明する程度にとどめてほとんど関係ない小話を軸にして書いたほうがマシに思える。
それだと「設定を使いこなせていない」とか言う人がいるんだろうが
そこを重箱の隅としてわかってくれてる審査員に当たるのを祈ろう

947 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 15:19:38 ID:4di2LQ2E
国家規模や世界規模の話しを作ったら、少なくとも俺はまとめきれそうにない
世界規模での設定で、小国家のエピソードならなんとかって感じ



948 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 17:14:44 ID:qdJQvOZy
世界規模の問題を一巻で出すのがそもそも間違い
世界規模にできる内輪ネタを出すのが基本だと思ってる

949 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 17:23:51 ID:bLR1OkQ7
おれセカイ大好き

950 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 23:14:48 ID:Q9yZtlEU
だから、もうなんだか知らないけど宇宙の危機にするんだよw
長門を押し倒したとこを、ハルヒが目撃。。。あぁ世界の終わりみたいな

951 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 23:39:52 ID:tdzvNk/W
それこそ、世界規模の設定を個人規模の話で描いてるだけでしょう。
世界規模の設定を、世界規模の話で、というのはちょっと想像しがたいね。

952 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 23:45:43 ID:FTQ5VsHr
どうしよう

今書いている作品のヒロイン、最終章でやっと初登場という……

二巻から始動する形なんだが、審査員にはヒロインが終盤まで出てこない小説は印象悪いのかなぁorz

953 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 23:56:18 ID:tdzvNk/W
>>952
ヒロインうんぬん以前に、
二巻から始動って――

それ、一巻は要らないってことでは……

954 :この名無しがすごい!:2009/06/17(水) 23:57:44 ID:MgXPKwMy
ヒロインが誰か分からないってかなりマイナスだって
評論に書かれた人いるらしいよ

って言うか新人賞は1巻完結が原則なんじゃ、例外はあるにしても

955 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:14:03 ID:/LfHpGkR
>>953
>>954
ヒロインはサブキャラ扱いだが、物語としては成り立ってるんだよなぁ。
ヒロインが二巻からって沢山出番があるって感じなだけで一巻だけでも違和感なく完結作として読めるようにしたつもりなんだ。
ただ女の子キャラが少ないと言うorz

やはり異質というかミスってるのかなぁ

956 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:27:41 ID:MLC2p/cO
一巻単位で見たらそれはヒロインと呼ばない。
かわりのキャラもいないならただのヒロイン不在。

957 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:46:50 ID:Y5f/bm7/
皆に同意。ヒロインてのは一番スポットが当たらなきゃいけないんだよ
お前、主人公より脇役考える方が好きだろ

958 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:51:41 ID:/LfHpGkR
>>956
確かに
自分自身がそう思ってたとしても最終章で登場するヒロインはヒロインではなくただの一登場人物でしかないか。
登場が目立つからキャラ立ちは良いが一巻目の時点ではヒロインにはなれないな。
やっぱりヒロイン的存在の居ない小説はNGなのかなぁ

959 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:55:26 ID:/LfHpGkR
>>957

う〜ん。
まぁ脇役も結構好きだが、単純に今回書いてる作品がしばらくは主人公ともう一人の二人三脚で展開されていくようにしてしまったからそうなってしまったのかも知れないなぁ

困ったな、もう五万字程書いてしまったよ

960 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 00:56:32 ID:Mhp/DB/S
ラノベで女の子が活躍しないのはまずいでしょやっぱり

961 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 01:57:12 ID:tHblXrYu
話の内容次第じゃね?
テーマが恋人を作るとかで、最終章でヒロインを見つけるならまぁよし
意味もなく最終章に登場するなら(゚Д゚)ハァ?

どうしてもそうしなきゃいけない理由があるならいいよ
半端な理由ならダメだろうけど

962 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:19:11 ID:oBEnOBQr
主要キャラは物語の四分の一以内に全員登場させるべき

963 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:21:11 ID:hfsatElW
>>961
> テーマが恋人を作るとかで、最終章でヒロインを見つけるならまぁよし
普通に考えたらこれ無いだろw

推理小説のラストの謎解きで「そう、つまりこれは外部の者による通り魔的な犯行だったのです!」
って言い出して、それまで登場してなかった奴が犯人だった、くらいの変則技。

964 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:28:31 ID:rsHRTPsC
序盤に顔出しすればいいじゃーん。

965 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:34:17 ID:7lYxvzlO
ヒロイン視点と主人公視点の章を交互にして
物語を追っかけて行けばいいんじゃない?

966 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:38:09 ID:PfHX1/wt
>>963
推理小説を謳ってなければそれもあり。ホラーとして。
じゃないと、似たようなの書いた俺が困る。

967 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:40:43 ID:77Sp91TD
主人公は物語目線として必要なのはあたりまえだけど、
主人公より必要なのがヒロイン

968 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:55:23 ID:tHblXrYu
>>963
何でねえんだよwww

想像してみw
主人公は恋人が欲しい、だけど理想が高いor理想が特殊なんだよ
親友からも「そんな奴ぁいねぇよw」と言われても諦めなかったんだよ
でも諦め切れなくて頑張ってたけど見つからなくて
もう諦めようとしたところでようやくヒロインが現れる
ドキドキしながら主人公は好きですと言う
ヒロインは笑って「ごめんなさい」
でも俺あきらめねぇから!ぜってぇお前のことあきr(ry

ほら出来るじゃねえかw
それはダメだろと言うよりもどうしてそうなるんだって想像するべきだと思う……が偉そうだな俺ごめんw

969 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 02:57:34 ID:tHblXrYu
まぁ何が言いたいかっつーとその固い頭、決まり事に支配されている奴はもう一度>>4を読め
でも俺はお前を愛しているからケツを貸せ

970 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 03:11:00 ID:qG6wGRSz
なら、準主役の男をもう女に変えてしまえば?

。。。そう言えば、スターウォーズの1作目って、レイア姫が最後の方まで出てこなくなかった?
ホログラフで最初に出ただけで

971 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 04:08:33 ID:FFA+L4la
唐突にラストに出て来るんだったらダメじゃね?
つまり、秘境探検モノのフォーマットならなくもないが、ラストで偶然に現れるのはキツい。
目標に向かって前進してる感じがないと、なんだそれ的オチになってしまう。

972 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 08:12:05 ID:h5PuzYBN
実は初めからいた

973 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 08:21:15 ID:jvZ8lo6r
ヒロイン不在云々の言ってるが、所詮はラブがしっかり書けてるかどうかだと思う。

ヒロインはいたところでラブシーン書けてなければいる意味がない。
ラブシーンがテーマ出しに対して邪魔になったりぼやけたりするようなら書かなくてもいい。
ちゃんと理由があり、考えた上でヒロインが出てないんだったらちゃんと評価されるよ。

ちなみにラブ入れなきゃならない根本理由は、それが人間全員が好きだからっていうことらしいけどね。

974 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:25:00 ID:oMkNpdRV
いやラブがあってもヒロイン出てなきゃ萌えないゴミだろ

975 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:27:26 ID:oEVYW3kK
>>969がラ板新人賞スレと間違えてる気がするんだ

976 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:31:41 ID:h5PuzYBN
>>974
性差別発言!

977 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:43:53 ID:B2nmfX57
主人公=男が多いんだな、俺のは女だから、話しが合わんな……
 
それと
SF・スペオペ〜ラストにヒロイン登場までのスレに書かれてた流れ……偶然?

978 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:46:43 ID:oMkNpdRV
俺も女主人公のが話を作りやすい(×書きやすい)けど
三人称でも一人称でも視点軸が女主人公の話は最近読者に人気が無い気がする

979 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 09:53:00 ID:h5PuzYBN
設定上美少女だけど中身は実質男
だと書きやすい

980 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 10:54:03 ID:tHblXrYu
>>975
しーっ!
あいつ阿保だから放っとこうぜ!!

981 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 11:12:49 ID:oEVYW3kK
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

982 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 12:40:16 ID:jTbPnDb4
>>968
>ヒロインは笑って「ごめんなさい」
は、無いだろ。
ヒロインは訝しげに「どちらさまでしたっけ?」だろ。

983 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 12:53:57 ID:h5PuzYBN
半泣き状態で、耳をふさいで、
「気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い」

が正解

984 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 13:11:53 ID:Mhp/DB/S
>>980
ちゃんとスレ立てとけよ

985 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 14:10:47 ID:2mRScMpn
耳をふさいで、首を激しく振りながら
「死んじゃえシンジャエシンジャエシンジャエシンジャエ」

が正解

986 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 18:23:11 ID:Y5f/bm7/
か そ

987 :980:2009/06/18(木) 19:03:25 ID:tHblXrYu
すまぬ、PCがネットに繋がってなくて、携帯で立てようとしたら出来なかった
誰かエロい人頼んでも良い?
何も考えずに980ふんじまったごめん(;゚Д゚)

988 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 20:03:52 ID:OW6n/xef
終りだ、すべての終りだ
き様が終わらせたんだ

989 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 20:18:23 ID:Mhp/DB/S
スレ立てしてくる

990 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 20:30:04 ID:Mhp/DB/S
たった
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1245323985/

991 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:23:41 ID:0rmifgcG
>>990


>>978
そんなことないと思うけど……アニメ版の時をかける少女とかヒットしたし。
外国はどうか知らんけど、日本には昔から「健気に頑張る少女」に癒しを求める文化があるから(宮崎アニメとか朝の連ドラとか)
作品の質はともかくとして女主人公だから人気が出ないということはないんじゃないの

特定の層からの支持を狙うなら男主人公、もっと幅広い層からの支持を狙うなら女主人公って感じじゃね?


992 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:25:35 ID:oEVYW3kK
>>990
おっつおっつ

993 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:27:49 ID:tHblXrYu
仕事先からおつうぅぅぅぅぅううぅうぅぅ!!
俺でよかったら…抱いても良いんだぜ……?

994 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:30:52 ID:80kQgxoP
1000なら一次の発表が明日される

995 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:36:08 ID:mzcLqLXh
1000なら佳作なし

996 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 21:53:45 ID:FFA+L4la
>>990
ォッ

997 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 22:49:52 ID:7lYxvzlO
>>990


998 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 22:51:52 ID:7lYxvzlO
うめ

999 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 22:52:46 ID:7lYxvzlO
うめ

1000 :この名無しがすごい!:2009/06/18(木) 22:53:43 ID:7lYxvzlO
>>1000ならわたくし、受賞ですの。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

258 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)