5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゼロの使い魔・総合ネタバレスレ Part11

1 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:00:03 ID:YXjLBG0w
ゼロの使い魔シリーズのネタバレありのスレッドです。
ネタバレ、未文庫化のタバサの冒険等を気にせず自由に語る時に使おう!

前スレ
ゼロの使い魔・総合ネタバレスレ Part10
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1235313748/

過去スレ
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part1
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1186380228/
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1198318220/
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part3
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1198493353/
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part4
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1209479750/
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part5
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1211441045/
ゼロの使い魔シリーズ総合スレ Part6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1212510166/
ゼロの使い魔・総合ネタバレスレ Part7
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1221986917/
ゼロの使い魔・総合ネタバレスレ Part8
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1222262167/
ゼロの使い魔・総合ネタバレスレ Part9
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1235121793/ 
関連スレ
ヤマグチノボルPart197
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1235322027/

2 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:01:12 ID:ZxkYCLTz
>>1
乙!

3 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:12:11 ID:eG8feCVZ
私平民だけど、使い魔にはご、ごごごご主人様がお、おお似合いだと思うわ!

4 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:16:06 ID:wV/m1OH7
うん、オレもそう思うよルイズ・・・・・・

5 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:20:16 ID:livKWUxG
わたくし平民ですけどサイトさんには女王陛下が相応しいと思いますわ

6 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:28:44 ID:P39DIp7a
もう、あなたの前では女王として振舞えない自分がいるのです

7 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:32:47 ID:7fj8R+HG
>>1乙させてくださいましね

8 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:36:09 ID:nfxcGR0c
読了。
デルフ・・・

9 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:38:34 ID:+VaLAynr
「ち、ちがう!ヘレン婆さんなわけないだろ!とにかく・・・俺はルイズを傷付けた。とりかえしがつかないくらいに」
「・・・わかりました、今は深く聞きません」

とにかく今は身体を治すことです、と言い残しシエスタは部屋を出て行った。

「・・・ルイズと二度と会えなかったら俺どうすりゃいいんだろう・・・なあデルフ・・・俺どうすればいい?」
才人はいつもそばにいた相棒に話しかけた。
「なあデルフ、何か言ってくれよ。いつもみたいにアドバイスしてくれよ。なあ、デル・・・」

”あの生意気な娘っこに、ちゃんと謝るんだぜ・・・”

デルフリンガーの最後の言葉を思い出し、才人は涙を流した。
「会って・・・謝らなきゃ。許してくれるか分からないけど、絶対に会って謝らなきゃ。デルフのためにも」
気力を振りしぼりベッドから起き上がると、寝室の窓が突風で開けられ何者かが寝室に飛び込んできた。

10 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:44:40 ID:99bCOLry
ルイズどうなるんだろう・・・
もう修道院には入った(聖女)し、実家にはゆくゆくは帰るとしてもすぐに行くとは思えない
王宮も同じ
学園かな?すぐばれそうだけどとっさに帰ってしまうとかあるかも
あとは案外領地内の領民の家に泊めてもらっていたりして

11 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:44:41 ID:P39DIp7a
( ゚∀゚)o彡°ワッフルワッフル!

12 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:47:31 ID:wV/m1OH7
サイトにはアン様をきっぱりとふってほしいところだが

13 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:48:06 ID:tqbgTboK
>>10
たぶんキュルケのとこ。
キュルケもルイズに恩があったので、断れない、というか面白がって煽りまくるだろうなあw

14 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:50:15 ID:tqbgTboK
>>12
サイトにフルメタの主人公のような潔さを期待するのはどうかと思う。
テッサ派の俺としてはもうちょっと引っ張って欲しかったよ。
そういう俺はタバサ派で、長門絶対主義者の水銀党員だけどな

15 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:51:28 ID:YXjLBG0w
きっぱりふるなぁ
無理じゃね?
アレは完璧に縁を切るとかしない限りふとした拍子に再発しまくりそうだぞ?

16 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:52:09 ID:ZxkYCLTz
>>10
218ページの元素の兄弟の会話からすると取り敢えずトリスタニア方面に馬を
走らせてるみたいだな。その後駅で馬を乗り換えるんだろう。その後は…
何処に行くんだろうな。

17 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:56:04 ID:PfNbp4M7
>>15

なんちゅう水虫…あ、ごめん、今の忘れて

18 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:58:14 ID:DE3cRCi6
逆に考えるんだ。
ルイズのほうを完全に切ればいいんじゃないか?と、考えるんだ

19 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:58:33 ID:hC5OdUkF
別にアンに惚れてるわけじゃないだろ。要は色気にチンコが反応してるだけで。
お前らだって普段は3次元に興味なくても2ちゃんに貼られてるリンク先のエロjpg画像で
興奮したりするじゃん。アレと同じだよ。。。

20 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 22:58:48 ID:wV/m1OH7
今までルイズ一筋だったのに
今回のでなぁ・・・・
裏切られた気分だ

21 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:01:17 ID:IaFl+kP3
むしろルーンとか使い魔とかそういうの抜きで惚れた
アン様との方がマジだったりするんじゃないだろうか

22 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:04:39 ID:bOuB3ctj
>>20
一途だったんじゃなくてこういう事だろ

258 名前:イラストに騙された名無しさん :2006/09/28(木) 20:58:47ID:KGUv/hfm
>>236
サイトが作中で「なんだか、わかんねーけど守ってやりたくなる」っと言う発言は、
1巻の契約時にサイトが主(ルイズ)に関して、使い魔特有の脳に植えつけられた感情が原因

主を守る、主に危害を加えない、主の側を離れない
この結果サイトは病的なまでにルイズを守り、故郷に帰るという考えも薄った、
上記の三つを満たす為に擬似的な感情も作られ、主の事を頻繁に考えるようにもなってる。

主を守ろうとするのは、使い魔が本能的にとってる行動であって
サイト自身はそれを恋愛感情と勘違いしているだけ
だから本来のサイト自身の感情が溢れてくるシーンが作中にいくつか描写されてる
9巻でアンリエッタの事を想ったのはサイト本来の意思
サイトは本当ならシエスタ、アンリエッタ、テファ
のような性格や容姿の女性が好きだと思われる

23 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:07:04 ID:rYJKZQu+
サイト:ごめん、ルイズ…俺やっと本当の気持ちに気付いた…。俺はルイズの事は好きだけど、姫様の体も好きなんだ……。

24 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:07:42 ID:tqbgTboK
>>22
サイトのストライクゾーンど真ん中はカトレア

25 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:09:10 ID:DE3cRCi6
>>24
まあカトレアさんぶっちゃけ全員のいいところを全て抽出してくっつけたようなキャラだからなw
ポーカーで五枚ともジョーカーみたいなもんw

26 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:12:22 ID:zOXDpBg3
その良いとこ取りで心眼持ちのカトレアが「あの子のこと好きなのね」的なこと言ったのって
サイトに対してだっけルイズに対してだっけ?

27 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:18:52 ID:ZxkYCLTz
>>26
ルイズに。何せ才人を一目見た瞬間に「ルイズの恋人」と見抜くし。

28 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:21:03 ID:99bCOLry
ぶっちゃけ、
>>23 に一票入れておく。

色恋だけじゃなくて、大事な人やものがたくさん持ててしまうのも、英雄なら仕方が無いと思うんだ。
ある意味それが地位の高さという意味なんだと思う。
ただでさえサイトは異世界からのトラベラー、最初から特別なのだから
引っ張りダコでも不自然は無い。嫉妬は別。

29 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:21:15 ID:Gck9FMRW
ビッチアンリエッタ

30 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:23:01 ID:DE3cRCi6
>>28
まて、23を良く読むと 体 がw

31 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:23:56 ID:99bCOLry

それでもルイズが特別だと思うしw

32 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:24:01 ID:hC5OdUkF
自分にチンコ突っ込んでいいよとかいうビッチはオラやだね

33 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:37:32 ID:99bCOLry
別にアンリエッタにも特別な人がたくさん居るだろうよ
かけがえの無い人がたくさん、サイトであり、ルイズであり、マザリーニであり、マリアンヌ、アニエス、ギーシュ、、、
全員チンコで考えるなんてなに考えてるんだってなるよ

34 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:41:17 ID:6n3TcnMm
>>33
その中にウェールズがいないのに泣けたいや笑ったw

35 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:42:03 ID:wV/m1OH7
ノボルはもうアンリエッタをどうしたいんだよ

36 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:42:36 ID:DE3cRCi6
どうしたいもなにも書いてあるそのままじゃないでしょうか

37 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:43:38 ID:DEUKuKzS
>>35
ノボルはアンリエッタがお気に入りらしいぞ

38 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:44:33 ID:NXPL1GdN
サイトの気持ちは57ページで明らか。ルイズ一択。

39 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:45:36 ID:99bCOLry
>>35
ウェールズは大事にしたくてももう彼の名誉くらいしかないから・・・
無理じゃなくても難しいものなら、コストを考えて優先順位が下がるのが
大きな視点で分配を司る王家の仕事だろうから
前スレの>>896にもそう思った。
コストパフォーマンスが見込めないなら切るのも選択だろう

40 :39:2009/02/25(水) 23:46:20 ID:99bCOLry
ミスった>>34

41 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:46:24 ID:ekoA0RN/
後15分ほどで、このスレも暫く休眠だな

42 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:47:43 ID:jiRpI7HH
16巻のポイント
メイドの存在
アカデミー
アン様ビッチ
ブラックラグーン
デルフ脂肪

こんなところか

43 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:48:57 ID:tqbgTboK
>>35
なんか、いろいろやらかしそうな雰囲気が満々なんだが。
古い貴族の不満、国民の人気、聖戦への発狂せんばかりの恐れ
結婚問題・・・・

俺の予想では最後は「わたしはトリステインと結婚しました」とか言うに100万エキュー

44 :39:2009/02/25(水) 23:51:19 ID:99bCOLry
通う・・・だろうなぁ・・・
チンコは抜きにしても

45 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:53:27 ID:wV/m1OH7
サイトは性欲と恋愛を良く吟味して考えてほしい

46 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:55:55 ID:hC5OdUkF
こんにゃく者がいなくなって身体が夜泣きするとか、恋人がいる相手にセフレでいいから
突きあってとか、ビッチにもほどがある。これはファンタジーじゃなくてリアルだ。

47 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:56:36 ID:6n3TcnMm
あっちと合流するのちょっと嫌だなぁという気持ちもあったり



48 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:57:23 ID:99bCOLry
またログ読みから始まるのか・・・
あっちは軽そうだけど

49 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:59:09 ID:wuZgdlU6
サイトルイズアン様の関係が円満に解決して
激務に疲れたアン様の一時の逃げ場所休息場所になるといいね

50 :この名無しがすごい!:2009/02/25(水) 23:59:35 ID:DEUKuKzS
>>46
「ゼロ」のようなファンタジーではアンリエッタは異質なキャラ、ってノボルが言ってるからある程度は狙ってるんだろう

51 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:01:20 ID:3NvqY6F5
変態紳士諸君

本スレは例によってバレ荒らしばっかりだから
華麗にスルーしてくれよ

52 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:10:20 ID:AirughfY
>>38
・ほんとに姫さまとはなんでもないんだ。なんでも…。
 そこまで考えたとき……、才人の胸に、わずかにちくりと何かが刺さった気がした。
 一瞬、才人は、へ?と思った。そんなバカな。姫さまは寂しくて、俺はあの高貴な色香にむせ返っただけで……
 だが、そんなしこりのような棘は、妙なわだかまりとして才人の胸に残る。(P127)
・才人は気づいた。
 そんな理屈じゃなく、もっと心の深い部分で、アンリエッタの結婚を望んでいないことに。
 もしかして、俺は……。才人は首を振った。いや、俺が好きなのはルイズで……(P202)
・“違う”
軽率だったんじゃない。
俺は姫さまの色香に魅力を感じ、自分で唇を重ねることを選んだんだ。
 あれだけ、ルイズに好きと言った唇を……、自分の意思で姫さまのそれに重ねたんだ。(P216)

ルイズやアン様の視点はのぞいてサイト視点の文だけでコレですよ。
寝室で出会う以前からはっきりアンリエッタに惹かれてるし、寝室のもただ流されたんじゃなくて
「自分の意思」でキスしたとはっきり認めてます。
これをルイズ一択というのは無理がありすぎw

53 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:22:14 ID:AzC8yjrP
アンリエッタとシエスタが同化すれば最強

54 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:24:47 ID:CnYJa/93
それ微妙に良いとこ打ち消しあっちゃいそう。
シエスタとテファのほうがいいんじゃないかな

55 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:25:09 ID:AirughfY
アン様の暗い淫靡な色香とシエスタの明るく健康的な魅力がまざったら、単に相殺されちゃわね?

56 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:29:29 ID:ZEP7kjHt
>>52
物語の大きな流れを読まずに、細部の記述から強引に立論するのは無理があるよ。
以前の「マリみて」で、どうみてもバネが妹になるって流れなのに、ハリガネこそが妹だって強弁してた連中がいたんだけど、
いざ物語上でバネが妹になったら「マリみては崩壊した」とかなんとか作品自体に攻撃始めるし・・・

ゼロの使い魔としては、メインヒロインはルイズだし、いままでサイトが好き好き言い続けてきたのはルイズだけ。
>>52は「男の子としてちょっと目移りしちゃった」後悔の気持ちにすぎないよ。

57 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:30:59 ID:CnYJa/93
ちょっと目移りしちゃった が9巻で
それを否定するのが16巻じゃね?

58 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:32:15 ID:AzC8yjrP
>>54-55
言われてみれば確かに
好きな物を一緒に食べてもおいしいというわけではないということか…
昼のシエスタ、夜のアンリエッタ

原作初期の挿絵だとアンリエッタとシエスタの外見の区別が
つかないこともあったけど(シエスタが故郷の夕焼け草原で告白するシーン)
小説の文章を読む限り外見が似てるわけじゃないのよね


59 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:42:27 ID:AirughfY
>>56
すまん、煽るわけじゃないが「ちょっと目移り」程度で>>52の諸記述はないわw
寝室以前から、アン様のこと考えると胸にしこりがあると記述されてんだぜ。
強引な見解というか見たまんまだと思ってるw

60 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:45:19 ID:grF2Pg5b
>>56
一択じゃないってのは本人が言っちまったし、
舞踏会のカーテンの陰でのキスでも、
一瞬だがルイズよりもきれいに見えたと本人が認識してる。
サイトはルイズほどではないにせよ、アン様にも魅かれるものはあったんだよ。


61 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 00:50:38 ID:ZEP7kjHt
>>59-60 俺はルイズ派なんで色眼鏡をかけてるんだよな。そういう意見と聞き流してくれ。

つーか、リアル社会でも彼女がいても、別の女の子にひかれちゃって悩んだりするわけだし、
「ルイズ一択」ってのは言い過ぎたかもしれないけど、やっぱりサイトにとってはルイズしかないわけだし。
結婚をルイズに否定されて(p96)ショボーンとするサイトがよかったわけだし。

62 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:04:59 ID:LgVYOAy3
もう誰も好きにならない、ハルケギニアを安定した形にして元の世界に帰る。
なーんて展開があればいいなぁ、鬱鬱の鬱展開期待!

63 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:05:39 ID:CnYJa/93
その展開は嫌だw
恋愛イベントあってこそだぜ・・・

64 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:09:09 ID:Us7WyXPO
サイトは上条さんから男を学べ

65 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:13:08 ID:H/bFEAFN
いや、あれはカッコいいけど男としてはダメじゃないかw

66 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:15:30 ID:Vx0WmCjW
サイトとルイズの最大の難関と思って見守るしかないな
それがアン様ってのは皮肉というかなんというか

67 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:19:13 ID:M0/fO72t
サイトは学院長の見合いの薦めに乗るべきだった。
4回の失敗よりルイズのほうが難易度高いぜ・・・。

68 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:20:11 ID:1KLpiUFG
なぁ今ふと気付いたんだが…16巻の43Pから200Pをまとめて中央に寄せる。
この状態で並ぶ2枚の挿絵の間にいる状態だったらと思うと…

69 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 01:52:59 ID:Of4BPJ7O
>>39
>ウェールズは大事にしたくてももう彼の名誉くらいしかないから・・・

忘れたわけではないだろうがどうにも影が薄い。ダイの大冒険でヒュンケルが
バランを止めたときにラーハルトのことを引き合いに出してたがなんかそういう
「たった一度会っただけだが俺は彼のことを忘れたことはない」なんてセリフが
ちょっと聞きたい。

まぁそうすると「武器…!お前にとって俺は武器、か…」「そうだ!おまえはこの
ルイズ・フランソワーズにとっての武器だ!道具だ!始末しようと思ったことも
何度かあったが生かしておいて良かった!最後の最後で役に立ったぞ!」とかいう
セリフも思い出したりするんですが。

70 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 02:43:03 ID:Lt1Dlem1
>>69
ウェールズは亡くしてしまったかけがえの無い人 で別格だろう
サイトに甘えている時にも出てくるくらいだし

71 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 08:07:44 ID:tAuKb1jk
>>66
ルイズにとって女性の理想型はカトレア、
その次がアン様だからな。
カトレアは母性の象徴だから恋愛での障害
にはならない以上、ルイズにとっては
本当に最強の強敵ではある。

しかもアン様はサイトの前で初めて自分にすら
見せた事がなかった女の部分を見せつけて、
ルイズ自身が女としては完全に敵わない事を
思いしらされたんで、サイトがルイズを選んでも、
ルイズは友としても女としてもアン様の方が、
サイトにふさわしいという後ろめたさが拭えなくなったし。

72 :この名無しがすごい:2009/02/26(木) 08:19:17 ID:kdHJbtQy
ちなみに、サイトの暗殺を画策したのってマザリーニ枢機卿(?だっけ)
だと思うがどうよ?

73 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 08:59:30 ID:cecsOMw0
>>72
それに関しては否定的な意見が多い。
古い貴族派にしてみれば、マザリーニこそが
貴族でもないのに権力を握ってる邪魔者だし。

74 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 12:47:02 ID:r3Ch7cA/
・元素兄弟を雇ったのはマザリーニ説

憎しみの感情ではなく、国と王室の為にと忠義から決意したのがマザリーニ
サイトが平民の間で英雄になってるだけでも苦々しく思ってる貴族は多いのに
爵位を与えたりしたら貴族の反発は益々深刻になる

そう言う感情がサイトを重用する陛下にまで向けられたら国が揺れるし
陛下を間近で見てる分、サイトに対する依存心も悩みの種

陛下に王として正しい道に戻って頂くためにも、悪影響与えてるお調子者を駆除すべし
熱心に見合い進めてるけど効果ないし、ダメだ早くなんとかしないと

75 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 12:50:29 ID:r3Ch7cA/
・黒幕はロマリア説

教皇はルイズが欲しいけど、トリスタニアでは手出しできない
先ずはサイトの武勇伝を広め、平民が英雄として持て囃され、
それを封建制度に固持する貴族たちが苦々しく思う状況を作り上げる

元素兄弟が、親王室派筆頭のマザリーニと皇后の変装をし
不満を持つ貴族たちを煽って暗殺の算段をする

オルニエールの地下室とアンリエッタの部屋を繋げたのも教皇
歴代の王が使用してた施設を調べ、それを間者を使ってアンリエッタに知らせ
弱まってるアンリエッタの心にもサイトの面影を投影し依存心を育ててく

ヘレン婆さんも仕込みで、実は密かにルイズを2人の密会現場に誘導してた
そうやってサイトを襲撃し易い状況を作り上げて実行
デルフが砕けてしまったのは、ドゥドゥーの魔力ブーストに虚無が使われてたから
ビダーシャルの先住と、エルフでさえ不可能な微細な制御をジョゼフの虚無が行った

その後英雄が貴族たちに襲われたと町で触れ回る
策謀してた貴族たちをアニエスたちに捕まえさせ王宮へ
彼らの口からマザリーニたちが首謀者と聞かされ狼狽えるアンリエッタ
サイト嫌いな貴族たちは、アニエスに仲間が捉えられた事もあり猛反発

町では平民の不満が爆発、城では貴族の不満が爆発
中心人物のサイトとルイズは、トリスタニアの中に居られなくなり国外へ
教皇(゚д゚)ウマー

76 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:09:27 ID:3EFxoRe0
>>22
だから確定じゃないだろそれもw
むしろあるのか怪しいぜ的な終わり方にしてノボルがわざわざ濁したんだぞとあれ程ry

そもそもそんな機能があったらもっとマシな犬になるだろう
初代に虐待(ご褒美?)されてたブリミル的に考えて


元素兄弟の雇い主がもし財務卿だったら
もうこのシリーズ読むためのより所失うな俺…コルベール先生は空気だし

77 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:13:47 ID:AirughfY
財務卿デムリ? そういやそんな大臣もいたな
枢機卿マザリーニが黒幕だったほうが俺にはきついな

78 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:38:24 ID:cvLz/jNz
ああ、風のルビーを気を利かせて取っておいてくれた人?
確かにいい人っぽかったけど、そこまで思い入れてる>>76はすごいな

79 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:42:25 ID:3EFxoRe0
ああ、ラスト何の脈絡も無くラスボス倒してもいい位好きだぜw
サイトが自分自身を裏切ったのが今回かなりショックだったので本当に拠り所だw

80 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 13:49:28 ID:H/bFEAFN
まあ確かにあの財務卿はホーキンス将軍の次くらいに
脇役の中じゃGJな仕事した人だとは思うw

81 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 14:17:06 ID:mHP96PUC
漏れはマザリーニがいぶりだすためにわざと失敗目的で暗殺をしかけたのだとおもう。

82 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:04:43 ID:pHmlllGB
>>81
お、同じ考えの奴発見

83 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:21:53 ID:lQ9Zo1li
>>81
いくら何でも失敗目的はさすがにないでしょ。
普通にサイトが死んでもおかしくない状況だったんだしな・・・
失敗目的ならサイトが撃退できるランクを選ぶだろうよ。

84 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:22:51 ID:YTJ2WtwC
あとヴァリエール夫妻の可能性もあるな
個人的にもサイトの存在を疎ましく思っていて男女のペアだし、年齢もあっている

85 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:33:07 ID:LtTUyN8/
つーかさ、まず前提条件を考えないと
サイトを暗殺って事はその近場に居る人間にも害が及ぶ可能性があると
当然真っ先に狙われるのはルイズ
それを考えずに刺客仕向ける親とかwww

86 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:39:26 ID:lQ9Zo1li
ヴァリエール夫妻がサイトの存在を疎ましく思ってるのならばもっと早い時期に刺客を放ってるはず。
本当にサイトを排除したいのなら目の前で娘が押し倒されてるのを目撃してから半年以上も放置するわけがない。

87 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 15:45:14 ID:LtTUyN8/
サイトは兎も角、どっちにしろルイズに害が及ぶし
女王とかヴァリエール家が究明に乗り出すだろjk
多少なり事情知ってる奴ならそんなヘマはしないと思うが


88 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 16:12:07 ID:cecsOMw0
>>83
いや待て。
たまたま四兄弟は資料を忘れたと言っていたが、
そもそも資料の中身がデタラメと言う可能性が無かったとは言い切れない。
名前はまぁお約束として、領地の場所とか正確さを要する所が全然駄目みたいな。

つまりは四兄弟はサイトの居場所を特定できず、
なんだこの資料はと言って来た頃には資金足りなくてキャンセルね、と言う感じ。

ところが運悪くルイズを追ったサイトとばったり出くわしてしまったと。
これならギリギリありそうな。

89 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 16:35:44 ID:gHLsQgex
>>88
ないだろw

90 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 17:22:29 ID:XT5qszKO
>>81
既出だけど、いぶりだすためだけに、禁忌の秘薬研究とかまではやらないと思う。
あと本文で”貴族”と記載されてるので、枢機卿のマザではおかしい。

91 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 17:59:04 ID:HJFnSIDH
ルイズ父母は無いだろう。なんだかんだ認めてる、というかルイズの想い人を勝手に殺そうとはしないんじゃね。
自分らで殺った方が手っ取り早いだろう。

92 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 18:03:15 ID:8ULX0TVL
ルイズの父親なら正直やりかねない気もするけど、規則を厳守するカリンが暗殺を企てるとは思いにくいな
とはいえ、作中で読者にも名前が分からないようにしてたし、既に登場した人物である可能性は高そうだけど

93 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 19:58:59 ID:YeYDDdUj
つかサイトを欠いたら今のトリステインって滅びるんじゃない?

94 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:00:57 ID:bS9JB/6A
冷静に考えると、どうしてトリステイン貴族の灰色卿が
イザベラしか素性を知らない元素の兄弟を雇えたのか、知り合えたのか
って所が灰色卿の正体に迫るヒントになるんじゃないの?
ガリアの北花壇騎士と人脈を持つトリステイン貴族。

95 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:04:53 ID:3EFxoRe0
ワルドかワルドのの弟とか親戚じゃないの?

96 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:09:05 ID:AbSSlUCh
暗殺未遂に見せかけるまでが依頼だったんだろう。
ドゥドゥは器用なこと出来なそうだから全部知ってたのは上の兄弟だけじゃね?

97 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:48:31 ID:3EFxoRe0
そういやデルフが何か言いかけて濁してたけど奴の秘密は先住だけじゃない?
まさかあの身体能力はバリヤーグだっけ?の子孫とかそんなんか?

98 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:49:30 ID:Lz1gKmRr
暗殺未遂に見せかけるにしては強すぎるし
何よりアカデミーに妙な薬開発させてるってのも
引っかかるんだよなぁ

99 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:54:43 ID:V/ejiaNS
灰色卿がエレ姉の婚約者なら
エレ姉によりを戻そうとか吹き込んで開発させたとか哀れな展開に…



いや、エレ姉が運命の人に巡り会う話になるならまだ救いがあるか…

100 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 20:58:31 ID:fLKPxQCs
なんつーか、進めば進むほど
やってはイケない事が薄っぺらくなって行くんだよな
貴族の常識とか、作っちゃダメなもんとか

101 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 21:15:08 ID:onuQdMZY
しかし元素3号が飲んだ薬は相当な副作用がありそうな気もするが
次巻になると、何事も無かったかのように再登場するんだろうな。

102 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 21:18:18 ID:gHLsQgex
>>101
副作用は大変だとおもったら水魔法でなんともなかったぜ

103 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 21:57:39 ID:SKPCpfQi
この手の展開の王道として
サイトの危機にデルフがパワーアップして戻ってくると思うんだ
フルメタでも、アーバレストが壊れた後に
レーバテインが来るわけだし
正直、魔法を吸収するデルフがいなくなると
強しメイジ相手に勝てないだろ

104 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:05:32 ID:bS9JB/6A
まあパワーアップ云々は抜きにしても、デルフはキャラとして好きだから
是非復活して欲しいね。
多分、話を先に進める為なんだろうけど。
サイトがエルフと接触する→テファが同行→テファフラグ立つ
ルイズはとりあえずキュルケ預かりとか。

105 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:06:16 ID:spFnZ4HB
>>103
フルメタか・・・
SF王道がゼロ魔ならミリタリ王道がフルメタだから
ありそうだなその展開

106 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:18:59 ID:ZSJWsHYa
個人的な妄想としては、
デルフが剣になった時、オリジナルの肉体(本体)は時間凍結とかで保存されてて、
剣破壊→魂が本体に復帰→真デルフ復活→虚無の使い魔になる
って展開がみたいのだが(w

107 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:22:59 ID:apfaHerP
なっ……あのしゃべり方で…金髪幼女だと……?

こんなんなったらどうする

108 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:40:57 ID:ECsAZzhr
スレチなのか微妙っぽいけども、
ルイズのぐぬぬ画をキボn

109 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 22:59:06 ID:grF2Pg5b
これだけ色々期待させておいて、
17巻でいきなり日本刀が「よう相棒、やっと起きたか」
とか喋り出すに100エキュー。

110 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 23:38:08 ID:sGp3lZ+s
結局ルイズは見つからないんだよ。
で、アン様とサイトは相変わらず密会。
アン様はサイトとの外堀を埋める為、平民の地位向上に努める。
そして貴族の反乱勃発。
そのリーダーは、ルイズなのでした。
「ルイズ、どうしてだ!」
「こうするしかなかったのよ。アンタに私だけを見てもらうには、こうするしかなかったのよ!」
最後は相討ちで仲良くあぼ〜んです。

あ、ネタバレ注意な。

111 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 23:43:36 ID:3UvhVR1+
>>68
あなたは天才ですか?

112 :この名無しがすごい!:2009/02/26(木) 23:51:46 ID:lesTeBBi
しかしサイトもとうとう土地持ち貴族までいったか。
立身出世ものなら、次は手ゴマになる私兵をそろえる段階だな。
このレベルからさらに上に行くなら、当面ひたすら金が必要になるんだが
どういう稼ぎ方があるやら。現代技術をうまく持ちこめれば領地の生産力を
爆発させられるんだがねぇ。


113 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:21:21 ID:hMv8bo2j
私兵なら水精霊騎士団の連中がいるだろ。

ただ、サイトが現代日本から来たと言っても、しょせん高校生だしなぁ。
社会人歴10年以上の俺ですら畑違いの農業はさっぱりわからんのだから、サイトに農業経営ができるとは思えない。
領地の上がり2000エキュー+シュバリエ手当600エキュー+ルイズの司教手当800エキュー=3400エキューか。
まぁまぁの生活できるんじゃないの?

114 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:24:50 ID:KCD7CfhQ
1エキューを仮に現代日本の1万円とすると、年収3400万円。
貴族(騎士)だから税金は免除されるだろうが、いろいろ出て行くものはあろう。
ルイズは浪費するし。

115 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:25:52 ID:u8dWTmyx
王以上と言われるサイトの人気なら
オルニエール領主になったという情報が広まれば
平民の移住がどばっと増えるんじゃないか?
1年後には、10万エキューぐらいに実入りが増えたりしてな
レイナール大喜びw

116 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:29:56 ID:xv3cOeyC
>>113
でも現代日本人の観点を持つサイトがハルケギニアの農法を見て
農機具とか考案する可能性は否定出来ないだろ。
まあ実際は考案じゃなくて、現実にあるものを思い出すとかさ。
焼畑農法は土地が痩せますからダメですよ、くらいの知識はあるだろ。

117 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:42:37 ID:iLCVJK0j
>>116
焼畑農法と言っても伝統的に行われている焼畑農法は
土地が枯れることはなく、持続的農業ができる。

ニューギニアでは西洋人が近代的な農業を無理に導入しようとしたら
その土地の気象条件や土壌に合わず大失敗したこともある。

農業というのは単純なようで、大変複雑なものなので
その土地や作物にあわせて試行錯誤を繰り返しながら
やっていくもので、専門家や大学の先生でも現場の農家の人にバカにされることもある世界。
たぶんサイトに農業指導は無理。

118 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:46:41 ID:a4kBhMmq
どっちかって言うと、民主主義システムに慣れてるサイトが、
領民から代表者募って話聞いたり、問題点を直接あちこちから聞き出して、
それを解決できるためのリソースを割り振ってやるのが一番だと思うんだ。

119 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:47:08 ID:hMv8bo2j
>>114
意外にルイズは堅実と思うが。5000エキューを騎士団に差し出すってサイトの発言に青くなって反対したし。
召使いもシエスタ+婆さんでかかる経費も300エキューくらいだろ。
騎士の見栄を張る費用が2000エキューかかるとしても、ルイズはサイトと同じ部屋で暮らすわけだし、
そんな10も20も部屋は要らないって言うだろうし。

120 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 00:49:14 ID:bK/hDEBL
>>114
中州の騎士試合の身代金を忘れているぞ。
10000−2000−1000−200=6800
無駄に使って無ければ6800エキュー残っている筈。魅惑の妖精亭は不明

121 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 01:00:35 ID:ZVY2Ijhd
>>112
私兵と言うより自警団に近い集まりができると予想
領民の中に忍術を嗜むリーマンみたいな経歴の人がいてもいいと思う

122 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 01:03:08 ID:iLCVJK0j
>>112
幻想殺しの右手の人みたいに
すでにヒラガサイトグループみたいな勢力がすでに出来ているとおもう。
トリステイン王とガリア王も味方につけて、ある意味最強勢力w

123 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 01:42:24 ID:/kPISrqB
>>122
そのうち、アン様のお見合い相手にひょっこりサイトが選ばれるような気もする。これだけ人気があるんだし

124 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 03:00:37 ID:xv3cOeyC
>>123
女王の王配でアン様自ら
「シュバリエ・ヒラガ殿と結婚致しますわ!」
と宣言しかねない。

125 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 04:08:56 ID:2BB9ghdf
>>103
フルメタはもう完全ハッピーエンド不可だから引き合いに出されても困る

126 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 05:10:11 ID:DSu5yt66
アンリエッタがサイトに懸想してるから
見合いを進めてるんじゃないのマザリーニや皇后は

127 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 05:39:33 ID:gqviWQUi
アン様はもうシエスタ並に諦めたんじゃないかって感じがしたよ
自分が選ばれないのは分かったけど近くにいたいからちょっかいは出しますよ的な

128 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 06:58:01 ID:A6BkQYgF
>>124
お〜っと!
それを知ったガリア女王からちょっと待ったコールだあああああ!

129 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 07:27:22 ID:/kPISrqB
>>124
その場合、ルイズと完全に仲違いするなぁ
>>126
見合い相手としては、サイトは中々のもんなのでは?
今をときめく英雄殿なんだし。あと、今の所、よその国のトップがばたばた失脚して混乱してるから、政略結婚ってのもなさ気
トリステインに大物がいるとしたら、これだけ国内が続いてる中で全く名前が挙がらんのも変だし


130 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 07:37:58 ID:bconmzF3
問題点があるとするなら、あの世界だと魔法の遺伝がどうなるかなんだろうね
平民と貴族が結婚した場合、魔法使えない子供が生まれたりするのかな?
一応、貴族とエルフだと虚無は使えるようになったっぽいが
でも、ゲルマニア辺りだったら婿に欲しがる人多そうだね

131 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 07:45:28 ID:A6BkQYgF
>>129
見合い相手にサイトを選ぶなんて事をやらかしちゃったらどうなるかは16巻を読(ry

>>130
貴族でなくなったメイジも居るんだから混血(?)の前例は多そうね。

132 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 08:05:13 ID:/kPISrqB
>>130
それは確かに
>>131
アン様本人がやらかしたらアレだが、マザさんやアン様ママはサイトとルイズの関係なんてあんま詳しく知らないだろうし、空気読まずに見合い相手にサイトを出してきそうな気もする
結局、そこでアン様が「わかりました。お見合いします」なんて言ったら、アン様がサイトに直接求婚するのと変わらんかも知れないが

133 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 08:13:58 ID:DSu5yt66
平民の間で英雄と持て囃されてるから、貴族が猛反発してるんじゃないの
貴族を平民が倒したって事もサイト人気の要因の一つと思うし

貴族がサイトに好意的なら、アンリエッタもサイトに爵位与えるの躊躇しないし
内輪の晩餐会じゃなくて大規模なセレモニーができると思う

134 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 08:14:37 ID:iItj7Ri7
>>132
いやさ、サイトを見合い相手に出すと言う事はひいては国王になる事を意味するのでは?
となると16巻のマザ&アンママンの「サイト爵位を与える」事に対する危惧の
更に上を行く酷い事になると思われ。

135 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 08:47:36 ID:/kPISrqB
>>133-134
それはあるか。アン様は、能力のある平民は積極的に登用する政策を打ち出してるけど、今でも反発強そうだしね
そんなとこで、平民出の国王なんてのが出てきたら、国が割れるか・・・

136 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 09:01:14 ID:a4kBhMmq
>>135
これまで冷飯食ってきた、土地の無い公務員貴族と国民を味方につけて、
絶対王政への改革の布石には出来るだろうけどな。
その為にはもう少し封建領主を弱らせないといかん。

ゲッベルスでもいたら、アルビオン戦役で名だたる諸公はひきこもってたとか、
撤退戦で真っ先に逃げた義務も責務も果たせないのが貴族だとか、
アジって弱体化図っていけるんだけどねえ。

137 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 09:18:47 ID:hMv8bo2j
>>136
隣国を滅ぼした(貴族同盟の)レコン・キスタの例があるし、貴族の弱体化・王権確立なんて無理だろ?
むしろ反発した貴族がアンリエッタ暗殺を謀りかねない。

現実の歴史でも絶対王政を確立するのに血まみれの争い(聖バルテルミの虐殺など)が必要だった。
アジ演説くらいで貴族権力が弱体化するなんてありえない。
絶対王政に国民の支持と言った民主的基盤は不要だし、むしろ邪魔。
アルビオン戦役を「アンリエッタ個人の復讐感情」で実行したのがいい例。

138 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 10:55:30 ID:gwVQcOMh
>>137
アルビオンのあれは、侵略への意趣返しだから民衆の支持もあったけどね
アン様は、そこに個人的な復讐心を紛れ込ませてただけで
ウェールズ王子の仇を討つために戦争します!とは公言はしてなかった

6巻読み返してみたんだが、トリステインの軍組織は平民でも
士官に成りあがれるんだな
威張ったマリコヌルが、平民の士官にビンタされてたw

139 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 11:18:10 ID:DSu5yt66
アンリエッタはウェールズの件で一度出奔してるんだよな
ガリアへ出かけてったのも、王としての自覚だけには見えなかったんじゃないかな
マザリーニやマリアンヌ太后としては
そう言うのもあって黒幕説が根強いと思うんだけど

140 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 11:36:16 ID:FIWVWY/P
>>139
勘違いしてる人がなぜか多いが、出奔はしてないよ。
目覚めたあと自分の意思でついていったが、まず眠らされて拉致されてるから。

141 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 11:38:37 ID:qW9x4ahS
というかVSルイズ&サイト戦までかなり迷ってたしな
アニメの糞改変のせいで勘違いしてる奴が多くて困る

142 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 11:40:13 ID:rZS5S5py
アニメなんて ”なかった”

143 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 12:45:26 ID:eXZB7Lwv
>>137
アンさま政権が磐石になるには、軍部の掌握が欲しいところだけど、
トリステインでは貴族お抱えの軍が多くて、直轄の軍(国軍?)は少なそう。


144 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 13:02:59 ID:xv3cOeyC
>>138
平民が士官になれるってのは空軍限定な。
だからサイトは空軍を味方に付けるとよろし。
ルネ・フォンクなどの竜騎士と仲良しなんだし。

145 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 13:35:25 ID:FIWVWY/P
>>143
逆。
王家直轄の「王軍」は、貴族お抱えの「国軍(諸侯軍)」より強力。
なお王軍と国軍のほかに空海軍があり、こちらも国家の統制が大きい。

基本的に17世紀の絶対王政期フランスの社会システム。

146 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 14:51:55 ID:DSu5yt66
>>139
あーすまん勘違いしてた

>>143
王軍は戦時にしか編制されないのであんまり人が居ないんじゃなかったかな
タルブで2000人とかだっけ?空海軍は常備軍なので人が居るし平民も多いと思った


147 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 15:28:48 ID:FIWVWY/P
>>146
王軍は傭兵主体だからね。
ただプロ集団なので、農民あつめた諸侯軍にくらべ弱いわけではない。
ちなみにルイ14世の絶対王政を支えたのは常備傭兵軍。

148 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 17:57:15 ID:eXZB7Lwv
権力の後ろだてなら常備軍だと思うので、空軍を掌握すれば、
アン様は安泰って感じかな?
あとは、国民の9割をしめる平民の支持があるし、
一部の貴族と対決しても大丈夫?


149 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 18:04:27 ID:fq/kiVHL
>>125
割りとどうとでも出来るレベルだと思うぞ?
昔の少年漫画なんてあれ以上が普通だったし、悲観する事もあるまい
ゼロもまた然りだ

>>148
一部どころか殆どになりそうな気がする
下級貴族とかは出世のチャンスとこっちに着くかもしれないが

150 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:26:36 ID:xv3cOeyC
>>149
少なくともグラモン家とヴァリエール家は味方になるかは判らんが
敵にはならんと思うが。

151 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:49:33 ID:KCD7CfhQ
アニメ化はしていないが、タニアリージュ座で絶賛演劇化!
名前とか展開とか台詞とかは一部変更・脚色してお送りします

152 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 19:54:47 ID:2BB9ghdf
>>149
>昔の少年漫画なんてあれ以上が普通だったし
昔とかそんな不特定多数を引き合いにだすなよ

153 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 20:22:56 ID:fq/kiVHL
>>152
なんでだ?

>>150
グラモン家はギーシュからそのままイメージしていいのか悪いのか
確かに敵にはならなそうだ

154 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 21:00:36 ID:v/emm53A
サイトが保守貴族を打倒してトリステインを平定し、
女王を傀儡にして全国に覇を唱えるストーリーに期待!

155 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 21:14:00 ID:gqviWQUi
逆にヴァリエール家がゴリゴリの保守派で、しかもサイト暗殺の首謀者だったって展開で
自分の父親はそんなちっぽけで汚い考えの人だったのかとルイズが失望して
ヴァリエール家と完全に縁を切ってオルニエールになったら面白いのに

156 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 21:16:19 ID:FIWVWY/P
毎晩、子作りにはげんでおけばアン様はむしろ喜んで傀儡になってくれそう

157 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 22:35:59 ID:hH1OccO2
平民との混血児は魔法が使えなくなってヴァリエール、ガリア、トリステイン全てからサイトは非難されるよ
多分子作りの段階以前に結婚前にそこで袋叩きにあって貴族の礼状、女王を誑かした罪でサイトは島流し

158 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 22:37:21 ID:rZS5S5py
死刑じゃないんだなw
てかトリステイン国内に島あったっけ?

159 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 23:43:38 ID:hUdnVrlw
トリステインの貴族には嫌われてるサイトだけど
アルビオンやガリアの貴族からは尊敬されてるんじゃないか?
いっそのこと、タバサの元へ行った方がいい待遇うけそう

160 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 23:53:23 ID:bK/hDEBL
>>159
才人暗殺未遂事件を受けてアンリエッタが才人の安全の為にガリアに避難させれば
有りうるかもね。少なくとも犯人全員捕まえるまでの間。

161 :この名無しがすごい!:2009/02/27(金) 23:53:33 ID:p9D3mWzT
>>159
たしかにアン様よりゃ、タバサの方がよっぽど頼りになると思うw
実力も思慮深差も国力も。ただルイズがいるからねぇ。
それとアン様が自身の絶対権力を確立したいなら、なりより必要なのは
金だよ。金。絶対王権の確立には強大な常備軍とそれをささえうる確固とした官僚組織が不可欠。
でどっちも金食い虫。

162 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:02:40 ID:oAzfWOBC
>>159
トリステインの貴族もピンきりだと思う
軍人や豪傑と呼ばれるような武人は、サイトに一目置いてるんじゃないだろうか

暗殺をたくらんだ小物貴族にしたって、ドラゴンのような男という形容の仕方は
蔑むより畏怖の気持ちが強く出てると思うしな

163 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:05:45 ID:RzVWeJrs
>>161
つまり王家の土地で地場産業を起こして、収入を上げないと駄目な訳ですね。

164 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:07:35 ID:CM625xlC
>>150
ヴァリエール公が灰色卿かもしれんのに

165 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:17:14 ID:vVvExWxG
ドラゴンのような男とか実績見れば確かにそうだが本人にそんな貫禄ないよな。
怒っても残忍になったりするわけでもないし机上の空論だぜ。
暗殺にしても適当に戦場に放り込んで後ろから刺すなり毒殺するなりして
戦死扱いにした方が民衆の熱も冷めるし効果的じゃね?

166 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:28:27 ID:CM625xlC
>>161
水精霊騎士隊と銃士隊が将来の常備軍の中核になると予想

167 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:31:14 ID:v81BW7Aj
アン様叩かれすぎw
ルイズ大好きなガチキモオタが多いからか


168 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:36:44 ID:9MNTdxsd
>>117
シエスタの実家ワイン用のブドウを栽培してたよな?シエスタが先頭になって
農地改革出来るんじゃないかと…

169 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:51:26 ID:RqKCw03E
>>163
トリステイン饅頭とか作らなきゃね

170 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:52:27 ID:a3EdM+8i
>>160
サイト暗殺未遂→実行犯は元素
をタバサが知ったら、かなり動揺すると思う
胸騒ぎしてたからな

園遊会のお披露目前に、アン様と会談しにトリステインにやってくるかもしれん
タバサがサイトのことを好きだと、アン様が見抜けば
ガリアとトリステインの強固な軍事同盟も可能かもしれん
そうなれば、アン様は自国の貴族を押さえ込む武力を手に入れられる

171 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 01:59:29 ID:qMPv/tZ+
>>170
タバサの仮面を剥げるかな?それとも女の感って奴か
タバサ&ガリアが味方に付けば頼もしいな>アン様&トリステイン

172 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 02:06:58 ID:a3EdM+8i
>>171
タバサはロマリアの仕掛けを、逆手に取ることができるはずなんだよなあ

貴国のシュヴァリエ・サイトに勧められてガリア女王になる決心をした、という風にね
その戴冠の立役者でもある友人のサイトが、暗殺されそうになった
これはガリアにとっても一大事

もしこういう風にアン様に伝わったうえで、タバサと対面したら
アン様なら見抜くかもしれない

173 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 03:01:36 ID:yGB1FRGS
>>172
そうなるとサイトはガリアでも救国の英雄になってしまうなw

174 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 03:39:02 ID:a3EdM+8i
>>173
カステルモールも、サイト達がタバサを救い出したと知ってるから
説得力はあるんだよね

175 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 06:44:02 ID:9MNTdxsd
>>171
アン様と面識のないシエスタが10巻で一目で見抜いているから可能性は有るんじゃ
ないかな?

176 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 06:50:34 ID:W+4Ggtul
>>168
シエスタも地味にハイスペックだからなぁ
容姿端麗で尽くす性格、金銭管理等は完璧、家事はなんでもこなせて、なぜかサバイバル技術にも長け、体力もある
サンデーの漫画のスーパー執事ならぬスーパーメイドさん

177 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 08:23:59 ID:IU3QZBAk
ソバカスが汚らしいのが唯一の欠点

178 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 09:25:08 ID:qMPv/tZ+
ソバカスは最新刊で抹消されてたし問題ないんじゃないかな

179 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 09:27:15 ID:HnZ6lsL6
>>167
え? 俺は愛情もって叩いてるんだが
アン様がいちばん好きだな

180 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 09:32:42 ID:0p2o722V
>>166
銃弾は先住を使わないと防げないし、銃の改良が進めば自然とそうなるんだろうな

181 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:20:48 ID:GlLToua7
アン様の今後の戦略としては、自国内の無能な大貴族を大義名分を見つけて
(戦争への不協力、反乱軍と関係した疑いなど今なら口実はいくらでもつくれる)
領地の取り上げていくことだろう。反乱をおこせば自兵力で速やかに鎮圧し領地没収。
奪った土地は土地を持たない貴族の子弟に細かく裂いて大量分配。
そうやって諸侯の力を削ぎながら自分の親衛隊を強化していく。
それが絶対君主への道だ。


182 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:25:34 ID:sEURJHIz
>>180
元素兄弟の硬化で銃弾防いでたね。
先住とも何も表現されてなかったので多分詠唱ともなった魔法っぽい。
しかも硬化以外に12種類の対銃防御があるって言ってたけど・・・

光の歴史の中に居るメイジには絶対に出来なさそうではあるね。

183 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:30:05 ID:Ay3qi9Y3
>>181
とりあえずサイト暗殺未遂事件に関与した貴族は、全員領地没収だな。

184 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:30:48 ID:8oc1X0bV
味方がいない状況で改革進めようとしても無理と思う
絶対的なカリスマ性があるわけでなし、大貴族の誰かが支えてくれるわけでなし

マザリーニたちが強引に貴族との見合い進めてるのは
今でさえ状況が良くないからだと思うけど
そう言うの無視して改革進めたら内乱になりそう

185 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:37:26 ID:Ay3qi9Y3
>>184
しかし、有力貴族はガリア戦役で疲弊して、さらにリッシュモン粛清で弱っているので
大規模な反乱を起すのは苦しい。だから、サイト暗殺で憂さ晴らしなんだと思う。

まあ、叛乱が起っても、なんとか運よく鎮圧して、結果的に王権が強化されることになると思う。
それが、結果オーライ女王なアン様クオリティ。

186 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:39:05 ID:qMPv/tZ+
アン様の運の良さは神懸かってるからな
まぁ何らかの方法で反体制派を粛清するだろう

187 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:44:16 ID:emLNIAi8
やっぱアン様って運良いのかなぁ?なんか薄幸オーラが出てる感じもするけど。

188 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:49:24 ID:S0KZrwLv
基本的には不幸。親には恵まれず、家臣には恵まれず、想いい人には死なれ。

ただし、国に対する運は凄い。彼女がいなきゃもうトリステインは数回滅んでる。
あと対サイト攻略時だけ異様な運を発揮する。
1個でもずれてたらアウトっぽい状況でその1を見事に引き当てる強運。

189 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:51:19 ID:8VUUCYCG
逆境○がつきそうなタイプって事か

190 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:55:47 ID:Ay3qi9Y3
>>187
男運や私生活には恵まれないけど
政治運は抜群だよ。
政治的にも肉体的に何度も死にかけてるけど
かなりきわどいタイミングで生き残ってる。
殆どサイトのおかげだけど、リッシュモン粛清はアン様の実力

191 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 11:59:35 ID:S0KZrwLv
大半は結果論だけど、見事に間違えちゃいけない選択肢であたり引いてるしな
アルビオン戦とか、意図したものじゃなく、きっかけは復讐心だけど
あそこで攻めてなかったら、ルイズ父の言ってる風にしてたら
確実に国終了のお知らせだったわけで。

その前のルイズの初エクスプロージョンのゼロ戦の時も
貴族に対して一喝してきちんと攻めてたおかげで
その後がだいぶ上手く回るようになったし。あそこで出て行ってなければ
いろいろ不利な状況になってたはず

192 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 12:01:42 ID:GlLToua7
eu3でいうなら間違いなく
「lucky]の特徴をもってるよアン様は。
あのゲームをやればどれほど「ツキ」が重要かよく分かるw

193 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 12:05:10 ID:M1QPqNyE
運は重要だよ。ゴルゴさんもそんな感じのこといってたはずだしw

魔法陣グルグルの運がない勇者もどきな感じだった人も
勇者に一番必要なのは運だとおっしゃってました。
いくら強くても運が無かったらはいそれまで だそうで

194 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 12:13:30 ID:GlLToua7
まあ他にアン様が金を手に入れる方法としてはハルケゲニアの東西に、
それぞれ新大陸探索部隊をだしてみるというのがある。
地球と同様、西に黄金持ちのインカ、アステカ文明があったなら征服して黄金ウハウハ。
また砂糖やタバコなどの商品作物の栽培で儲ける。
東は香辛料や綿製品、陶磁器などが交易品として成立するなら東西交易でぼろ儲け。
あくまでハルケゲニアの外が地球の歴史相応という前提だけどな。

195 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 17:41:36 ID:nMrkIlkx
>>194
「かなり、強力なものもあります。ですが、私はただの神官の娘でしたので。」
大砲の射程をあっさり1.5倍にしたゼロの使い魔の台詞。

してみると、ロバ・アル・カイリエはハルケギニアよりだいぶ進んでいるらしい。
エルフの模倣とはいいながら、その軍事技術は年中エルフと戦争していても大丈夫なくらい。

196 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 18:28:07 ID:biaOzNoQ
エントリーフェアの応募券って何についてる?

197 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 18:32:10 ID:GlLToua7
>>195
その東はいったいどうなっているのだろうw
インド、中国、日本、東南アジアに相当する国があるのか。
そして西には新大陸に相当するものがあるのか。
これから十字軍が起こるかもしれない事を考えると
ちょうど大航海時代の一昔前といった印象があるんだよなぁ

198 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 19:32:57 ID:yPm/mD4a
エルフを真似てって事は、

エルフほど強力な魔法は使えない分
精霊の力を物質にこめてそれを運用してるとかんじゃないだろうか?
ある意味ドワーフ的な技術で

199 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 20:56:05 ID:WUEatJPX
>大航海時代の一昔前
そういや、現代日本からハルキゲニア(ヨーロッパ大航海時代一歩前)にやってきたサイトって、
よくむこうの食事を食べられるな。
腐りかけの豚肉の塩漬けとか、飲んだらこれらの生水とかだろ。

200 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 20:57:50 ID:6Yup4rny
>>199
その辺は魔法で公衆衛生してるのかもしれんな。

201 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 21:11:00 ID:oV2CRWJK
中世と19世紀が都合よくミックスされた世界だよ

窓からうんこ投げもないっぽいし

202 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 21:12:03 ID:oV2CRWJK
×19世紀
○20世紀

ミスった

203 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 21:16:12 ID:6Yup4rny
>>202
20世紀は混ざってないだろ。
アームストロング砲とかニトログリセリンも無いし。サイトが来なかったら蒸気帆船すら無いし
中世と近代と言った方が正確だと思う。

204 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 22:24:15 ID:2HBBLebX
後はアンとタバサが協力して
ティファニアをアルビオンの女王に据えれば
実質ハルケギニアはサイトの思うままになり得るな

205 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 22:38:23 ID:8oc1X0bV
テファってアルビオンの王位につくんだろうか
態々終戦協定で血縁者による王権の復活とか決定してるから
ファンタジーさん的にはそのつもりかもしれないけど

でも聖戦でエルフと戦争になったら王位にはつけないんだよな
エルフ敵だし。やっぱロマリアと戦争だろか
相手は教皇だからなぁ…大儀どうすんだろ

206 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 22:47:21 ID:RzVWeJrs
>>205
サイトがちゃんと勉強してれば、十字軍の存在に思い当たるはず。
その後何がどうなったか。

207 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 23:09:19 ID:HnZ6lsL6
>>201-203
中世ヨーロッパではない。
ゼロ魔の社会モデルは17世紀のフランスで、細かく言うと中世じゃなくて近世。
PBのノボルインタビューによると基本技術は17世紀並、服装が19世紀以降のものをモデルにしてあるそうだ

208 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 23:19:16 ID:HnZ6lsL6
>>206
十字軍は軍事的には失敗だったが、オリエントと本格的に接触したことで
ヨーロッパが先進文明を大いに受け入れるようになった。そういう意味ではメリットがあったよ。
城塞ひとつとっても、王侯たちが十字軍から帰ってきてから、ヨーロッパの建築技術の水準はそれまでよりはるかに高まってる。
イスラムの学問をアカデミーで学び出すようになったのも、彼らとの軍事的接触が大きい。
対峙している敵の言語を学ばされたことで、アラビア語の学問書を読める学者が出てきた。

209 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 23:22:03 ID:oV2CRWJK
>>207
為になります

210 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 23:22:52 ID:qt7IE1mL
>>204
サイト無双か

悪くない

211 :この名無しがすごい!:2009/02/28(土) 23:30:54 ID:FHmgEu67
>>204
ルイズ一択を決め込んだサイトの女に
堂々となる為には、もはやサイトを
ハルケギニア大王に祭り上げ、
ルイズがロマリア、
アン様がトリスティン、
シャルロット様がガリア、
テファがアルビオン
を継いで全て平等な妻とする事で
新体制を確立する以外に手段がないからな。

…愛を燃える上がるアン様は、狂皇よりも
恐ろしいから必ず成し遂げるだろうな…

212 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:03:12 ID:P3PQBOK/
>>206
十字軍か…まあそうだよなぁ
でも例えばコッ禿がロマリアで東方号を大量生産してたりとか
虚無もあるしでどうなるか分からないと思うな十字軍も

>>211
サイトはブリミルか。4人の使い魔と
4の4は4つの国と4人の王女かw



213 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:22:11 ID:BZJ7NQD/
>>207
17世紀が基本で19世紀が混じってるのは正しいけどちょっと表現が違うぞ(w
三銃士時代(17世紀)をモデルにしようと思ったらメイドさん(19世紀)を
出せないのでその辺りアバウトにされたとゆー。

19世紀の文物の代表としては一般人でも買える値段の書物、一部衛生設備の普及、
コークス、コークスを用いた製鉄技術、貴族以外でも買える懐中時計、
制服・・・正確には制服を作れるほど安い工場での大量生産の布地と大量生産の既製服
制服は学院生徒、メイド、水兵等が例として挙げられる。

214 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:23:11 ID:RGutxTP3
所で才人はルイズと何時かはエッチ出来るのか?

215 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:27:00 ID:7TkbsbMq
>>207
でも、ハルケギニアに20世紀のものはないよなあ。
何かあったっけ?

216 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:28:08 ID:9V125/wm
>>214
直接描写はレーベルの関係でNGだろうけど、
かのこんレベルまでギリギリ実況して、
最後は朝チュンになると思う。

…で、これを利用してアン様とかタバサが
同じ情況を再現して、もしかして俺ヤッチャッタ?
的にハメてきそうな気もするが(w

217 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:40:13 ID:BZJ7NQD/
>>215
19世紀どまり。
20世紀になってかのみのものは出てきていない。
オーパーツは別としてね。

ついでに17世紀の時代背景を理解しやすくなるようにウィキから抜粋。
ノボルがモデルにしたという三銃士時代の王様です。

ルイ13世(Louis XIII de France, 1601年9月27日 - 1643年5月14日、在位:1610年 - 1643年)
はブルボン朝第2代のフランス王。父アンリ4世の暗殺後、8歳でフランス国王に即位した。
成人になるまで、母のマリー・ド・メディシスが摂政として政治を補佐した。
また、宰相リシュリューを1624年に登用、その助言によって14年間に及び大貴族、
新旧両教徒の勢力を抑え、直接知事を任命するなど王権の強化につとめた。
当時の身分制議会である三部会も、1615年以来開催されなくなった。
こうして、続くルイ14世の時代に確立した絶対君主制の基礎を作った。

国内では新教徒(ユグノー)へ圧力を加えたが、三十年戦争では自国の国益を優先して
新教徒側を支援し、宿敵ハプスブルク家の牽制を図った。

クラシック曲の「アマリリス」を作曲したとされている。

218 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 00:46:31 ID:7TkbsbMq
>>217
本スレと連動してたんだな。このスレw

219 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 03:38:42 ID:WlHbkUhD
今追いついた

とりあえずブタの出番もっとほしかった
ラストから察するに虚無の担い手は死んだらまた新たに現れそう

220 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 07:59:40 ID:NWfNxadn
なんかもう色々めんどくさくなったから世界扉の呪文覚えて地球に来て異世界の
ことは異世界の人間に丸投げしちまおうぜー。


「…繰り返しお伝えします、本日早朝、東京都内住宅地に現れた鏡状の物体から
複数名の男女が現れた件についてですが、警視庁はこれを某国の特殊兵器による
テロの可能性があるとして自衛隊に協力を要請する方針です。また、外国人と
見られる集団の中に日本人の青年がいるという情報があります。警視庁の担当の
専門家によると外国人と見られる男女とは言語が通じないということで、日本人と
見られる青年に詳細を尋ねています」

「地球外知的生命体との初の接触である、鏡状の物体は彼らの技術による産物で
ある、との噂がインターネット上で優勢になっているとのことです。視聴者の
皆さんはデマに惑わされないように注意してください」

221 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 09:30:17 ID:saiL11EB
むしろサイトは拉致被害者にリストインされてたりして

222 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 09:51:28 ID:U2gbHUB0
>>221
逆に考えるんだ。
北朝鮮に拉致されたと思われてた人たちは、実は北朝鮮ではなくてハルキゲニアに行ってたんだ・・・(`・ω・´)

223 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 10:28:50 ID:2S+xvdxW
>>196 ゼロの使い魔だけだと思う。 アニメイトとかだと付け替えてないかも。

224 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 11:04:56 ID:+flEidDs
てっきりイザベラが次の虚無の担い手になると思ったんだけどなあ
魔法苦手っぽかったし、孤立無援であっさりロマリアに懐柔されそうだし

まあ、新キャラのほうが萌えそうだからいいんだけどね

225 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 11:28:47 ID:saiL11EB
やはり『まったく系統魔法が使えない』と言うのが虚無の前提条件みたいね。

226 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 11:52:05 ID:TZ0nLb7b
>>217
実際はルイ14世の時代も意識していると思われる
若い太陽王をささえた宰相が枢機卿マザランだし

227 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 12:17:04 ID:FKxqOko2
イザベラは改心させるの早くてもったいなかったな
十二国記じゃないが正確ひねくれた奴がちょっとしたきっかけでまっとうな道に進むってのは
丸々1巻使えるとても美味しいネタなのに

逆に後で裏切るんじゃないかと邪推してしまう
サイトルイズ登場ノルマでもあるのかってくらい視点変わらないな
何か絶対ラブコメしなきゃいけないみたいな脅迫観念を感じないでもない

228 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 12:28:23 ID:3zzOwPhk
タバサの冒険ではイザベラはおなじみのキャラなのかもしれないけど
本編しか読んでない自分にとってはどうでもいい雑魚キャラに過ぎないぞ

229 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 12:37:48 ID:P3PQBOK/
別にサイトやルイズに絡む重要キャラってわけでもないしなぁ
今でさえ本編進めろって声は多いのに
主役に絡んでこないキャラの話しでページ数使ったら大ブーイングの悪寒

230 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 15:25:11 ID:l1CxU8gd
これからサイルイに絡んでくるヒロインの一角だと思っていただけに残念です

231 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 15:47:04 ID:P3PQBOK/
退場したわけではないし、これから絡むのは桶じゃね


232 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 15:48:34 ID:MPoFfrKV
才人に絡むと棺桶に入ることになるんですね

233 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 16:37:27 ID:P3PQBOK/
そう言えば始祖の香炉ってどうなったんだろ
まだガリアにあるのかな

234 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 16:40:00 ID:3BX9N+3/
始祖の秘宝やルビーは、デルフ以上に何があっても消滅しないぐらいの魔法はかかってるだろうな
六千年以上存在し続けてるわけだから

235 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 20:05:08 ID:FKxqOko2
>>229
まあね

俺は(これが最後と言われても)すれ違いの繰り返しよりは何ぼかましだぜ
というかサイトとルイズに絡む絡まないを基準にして話を作り続けたら世界が狭まるだけじゃね?
絡ませないと上手くできない可能性もあるが

しかし、最近あの二人が本筋に絡んでる気がしない
そんな筈はないんだがアンリエッタとタバサの方が絡んでる気すらする

何というか、情報は結構持ってる気がするのに、常に蚊帳の外感が強いと言うか
乳繰り合う事に集中しすぎてる感が強いと言うか…

236 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 20:08:37 ID:+CKUlKZZ
もしかしたら、イザベラが引っ掛けた男が重要な助っ人になるかもしれないじゃないか

他のキャラは簡単に男作る状況じゃないだろうし

237 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 20:12:33 ID:FKxqOko2
>>236
彼女の身を隠した場所…身を隠すのに適した場所…
…他にも身を隠さなけらばいけない凄腕の魔法戦士が居たかもしれない…凄腕の魔法戦士…




いや、思いつかないよ?

238 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 20:23:30 ID:EgU/ib9U
ワっさんは聖地目指してるわけだからぶっちゃけ教皇の近くにいるんじゃね?

239 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 21:55:10 ID:Iy+RPVHq
ハルケゲニアは下手に魔法があったせいで文明の進化速度が
遅くなっている気がする。六千年かけてあの文明レベルがやっとってのはなぁ

240 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 22:17:17 ID:saiL11EB
>>239
元素兄弟みたいなメイジの闇を担う連中が暗躍しまくって
文明の進化の芽を摘み取りまくってたんじゃね?

241 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 23:17:02 ID:OJUucqjk
>>239
ブリミル教が信仰集めすぎたってのもあるんじゃね?

4国の王家が六千年続いてるってことは
それだけブリミルの血筋が崇拝を集めてて
大きな戦争自体が少なかったんだろうし、
戦争に伴う技術発展も遅かったんじゃないだろうか

242 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 23:24:15 ID:P3PQBOK/
工業や錬金術や医療なんかの技術の研究はパトロンが必要なんじゃないかな
金を出して研究させてくれる国や貴族とか。でもみんな魔法使いなんだよな、あの世界

貴族が技術をどう考えてるかは、エレ姉の研究が良い例かもしれない
生活の役に立たないことは研究するけど、魔法で荷物を運ぶ研究は下賤ではしたないと
考える風潮みたいだし。もしかしたら六千年前のヴァリヤーグのが進んでたかも

243 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 23:24:33 ID:9r50T+vS
ブリミル一族はもとは遊牧民族だし
それが定住と農業文明まで育てるのはかなり時間がかかるはず

異民族エルフも砂漠に住んでるから農業は乏しいだろうし

244 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 23:24:38 ID:FKxqOko2
本当に錬金出来る世界でパトロンだまくらかして真理の研究とかする奴いなさそうだし
アカデミーも見てくれいい奴ばっかでやる気なさそうだし、発展する気がしない

245 :この名無しがすごい!:2009/03/01(日) 23:50:43 ID:Iy+RPVHq
病気にしろ、怪我にしろ詳細な基礎研究なんぞやらんでも魔術で十分
(ただし恩恵にあずかれるのは貴族と金持ちだけ)だから
真面目に科学技術を発展させようという意思にかけるんだよなぁ。
で平民の方は「どうせ何やっても魔法使いには勝てねーよ」といった
あきらめムードが漂っていた気がする。
結果として全体としての生産技術レベルは中世どまり。


246 :この名無しがすごい!:2009/03/02(月) 03:32:11 ID:cB0eePqq
ああそうか、俺達は常にある種の魔法を求めているから発展してきたんだな?

247 :この名無しがすごい!:2009/03/02(月) 03:52:16 ID:o01WgIFf
>>246 そうだな。俺たちは魔法使いだから発展したんだよ(´・ω・`)

248 :この名無しがすごい!:2009/03/02(月) 18:22:12 ID:02PApnbZ
人類の発展はリアル魔法使い(30)達が牽引してきたと

・・・あんま違和感ないな。研究職なら30超えて童貞とか普通に居そう

249 :この名無しがすごい!:2009/03/02(月) 18:27:45 ID:fUCHiQVe
>>245
それもあるし、実際今の社会も産業革命の時みたいな
とあるきっかけ があって爆速で伸びたわけだし
そのある意味偶然に近いものが何らかの要因で発生しなければ
伸びなくても不思議じゃないんだよね

250 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 00:02:21 ID:qeEMEnMz
というかほとんど研究マニアの思いつきで革命が進行してるんだからコルベールに期待すればいいんじゃね?

251 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 00:07:21 ID:iH4iEsfQ
ここまでの話をまとめると


ブリミルは30歳を過ぎて魔法使いになって、その力が今のハルケギニアに継承されてるってことだな

252 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 00:23:35 ID:yU54N2k0
てことは童貞か

253 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 02:55:39 ID:jtOdPS0G
俺36超えて未だ道程だけど魔法使えないからプリミルは40越えてるんじゃね?

254 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 03:41:19 ID:xMLibgV8
おまえら・・・・・リアルの話はしないでくれ
目から汗が・・・・

255 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 09:32:36 ID:rmMScCq5
初代ガンダールヴはサーシャで、彼女が使うのは先住魔法
デルフは初代ガンダールヴが使ってた剣で、魔法を吸い込む力がある
ブリミルたちが戦ってたのはヴァリヤーグで、彼らは魔法を使わない
デルフは誰と戦うために作られたんだろ

256 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 09:44:52 ID:rmMScCq5
>>239
ヴァリヤーグは恐ろしい技術を持った悪魔みたいな連中で
彼らに魔法使いは滅ぼされかけたから、技術が禁忌されてるのかも
各地にある始祖の(偽の?)祈祷書とかで歪んだ形で伝わって

257 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 13:42:38 ID:m7GI/gCH
>>248
大人の男性には疲れマラっていうのがあってだな。
根をつめて疲労してくると何故かアレがギンギンになるんだ。
当然、研究職の皆さんは毎日がギンギン。
童貞じゃ勤まらないはず。

258 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 18:07:21 ID:0eGZK/Ac
理系研究職は童貞率高いよ
一昔前までは30になる前に卒業したいと風俗に通い、今は性欲が薄れつつあるのか風俗にも行かないのが多い
疲れマラなんて自分で処理する。まったく家に帰れないわけじゃないしね

259 :この名無しがすごい!:2009/03/03(火) 21:21:31 ID:qeEMEnMz
>>257
あるアメリカ行って研究してた学者は一日16時間の研究生活を送っていたそうだよ
相手見つける暇もないなw

260 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 01:38:04 ID:MW80lage
実際出会いのないor少ない職場ってのは多いからな
それに加えて「出会いを探そう」って気になる時間が少ないんだよ
もう6年彼女いない・・・

261 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 01:46:40 ID:V7/LgL2T
生まれてから一度もいない俺に対する挑戦状か?

262 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 09:29:19 ID:g/XXgm8i
アン様似の彼女を探しているんだ

263 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 09:57:10 ID:6Iga03lr
この日本にいるわけがない

264 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 11:24:19 ID:DIxxzp+g
OK ならばトリステインに探しに行こう
そう言えば、アン様も出会いはないんだろうな

265 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 11:24:22 ID:egX3rGYR
設定上ハルケギニアはよーろっぱだけど、キャラデザは日本人向けの顔。
アン様だっているかもしれないぞ。

266 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 12:58:59 ID:chz07Vps
今読み終わったよ。
こりゃ大変な展開になったな。
タバサとサイトの仲が悪くなるような勘違いフラグになるんじゃない?

デルフの砕けたときスゲー、悲しかったけど
最近はデルフが喋ってなかったから感動が少なかった orz
もっとたくさん喋ってたときに砕けたら大泣きだったんだろうなぁ。

ジュリオと教皇ほどムカつくキャラそうそういないな。

267 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 13:34:39 ID:6Iga03lr
アニメだとジュリオと誠氏ねって声同じだしな

狙ったんか!と言いたくなる

268 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 14:17:24 ID:uqXxpiy0
>>266
タバサとサイトが仲悪くなる事はないと思うよ
「状況問わず守る」と宣言してるから国政は人に任せて自ら護衛に来るか
自国の騎士団を護衛のために派遣してくるかも

269 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 17:18:27 ID:kZobCjOQ
サイトの暗殺未遂はガリアにもトリステインにも衝撃的事件だろうな

270 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 18:51:57 ID:g/XXgm8i
「まさか」というより「やっぱり起きたか」という衝撃だろうけどね

271 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 19:33:39 ID:T8Jz168s
>>270
どうだろう
ありえなくはない、と思う人もいるだろうけど
そこまで出世したわけでもないシュヴァリエを
暗殺までするとは、思わないんじゃないか

272 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 20:10:48 ID:4GmsS7jL
>>271
出世よりも人気への妬みだね。アニエスは人気ないからどうでもいいみたいに
書いて有ったし

273 :この名無しがすごい!:2009/03/04(水) 23:28:44 ID:g/XXgm8i
妬みっつーか
「メイジを倒す剣士、それを民が劇にまでして喝采してる」って世の中の風潮が気にくわないのだろう。

274 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 00:07:43 ID:FMSv33IZ
>>273
6000年も歴史があるし、過去のガンダールブにも似たような事はあったのかな〜

275 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 00:46:58 ID:zHIVNBii
>>274
イーヴァルディの勇者だろうね。ガンダールヴの活躍が描かれた物は。

276 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 01:13:11 ID:a1PtMmvc
>>255
考えてみりゃあそのままの構図だとディスペルも不要だよな……
となるとブリミル存命のうちに貴族の祖先VSエルフの争いが起きるってことかな


そういやイーヴァルディがガンダールヴとなると主人がいたことに……?
どーでも良いんだけどね

277 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 01:29:49 ID:cQqpTExk
まあこの流れでいくとデルフは復活しそうだな

先住魔法でもかけてもらうのか?

278 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 01:46:09 ID:4UhS/t4Y
デルフが言うには、ブリミルが「ついぞ勝てなかった」のが
エルフの先住魔法なんだよな
ヴァリヤーグに味方したエルフの一族でもいたのかね?

279 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 02:11:10 ID:DXppsjRZ
>>278
ヴァリヤーグとエルフは別物みたいだけど。

サイトが見たヴァリヤーグ達はブリミルが云うには、
偵察隊レベルの雑兵で、本隊はもっと洒落にならん連中だからと
とっとと移動した位だが、魔法とは別の力を持った恐ろしい存在
ともいいきっているから、むしろエルフとも敵対している存在で、
連中をハルケギニアに入れ込んだんでエルフとマギ族が
決定的に袂を分かったと思うが。

280 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 02:21:43 ID:CJUO5URN
恐ろしい技術を持った・・・って言ってたな
エルフやマギが持ってない甲冑着て弓矢や槍で攻撃して
サイトが驚くような体力持った大集団か

16巻でルイズはブリミル調べるって言ってたし
デルフ復活させたいサイトもブリミル調べるのかなやっぱ

281 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 08:58:15 ID:mRXNBXJn
>>268
タバサ本人が助けに来る手としては・・・

フェイスチェンジイザベラ影武者案
スクェア昇格記念偏在活用案

などが考えられそうね。
てかタバサは風と水の混在スクェアだと思われるけど
純粋風スクェアじゃないと偏在使えないのかな?

282 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 11:35:52 ID:cQqpTExk
タバサは一応風メイジじゃないのか?
使い魔的にも

283 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 13:38:58 ID:mivXA7Fd
タバサは風だったよね。なんか賢者タイプっぽいからいろんな系統の魔法を使えそうだけど。

284 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 21:42:23 ID:g184pIIm
なんで暗殺の資金が集まらなかったのかがわからない。
姫様が「結婚する」って決めたなら、集まらなかったのもわかるけど、
「結婚しない」って決めたんだよね?
だとしたら、貴族連中からサイト暗殺に、資金が集まってもいいと思うのだけれども。

たんに、まだ結婚しないって明言してないだけか。

285 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 22:46:52 ID:WxggrICB
>>284
いろいろな説があるけど、
最初から暗殺するつもりは無かったのかもしれない。

ちなみに、資金が集まらず依頼が実行できないのは
暗殺に限らず現実の世界ではよくあること

286 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 22:57:50 ID:CJUO5URN
ギーシュやモンモンが言うみたいに、貴族の半分は領地の運営だけで精一杯だったり
アルビオン戦役で、アン様が無理を押して出征し税金上がって財政破綻する貴族が出てたり
領地を持たない下級貴族の収入は500エキュー程度だったり
不満があるのは基本的に貧乏貴族な悪寒

287 :この名無しがすごい!:2009/03/05(木) 23:08:49 ID:4TnhfpIY
暗殺する気はあったんじゃないか?
サイトが生き延びたのは幸運にも依頼不成立の手紙が届いたからだし。この手紙が
無ければ妹に殺られてたんじゃなかろうか。
資金が集まらなかったのは元素の兄弟が依頼金を後で吊り上げた可能性とか・・・。
でも仕事にはドライみたいだし、そんな真似はしないかなぁ。

288 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 00:44:05 ID:SRy1Ld0s
これ暗殺中止にするタイミングとしては最悪だよな
おもに策謀した貴族たちにとって

これでサイト暗殺というテロがあったことが女王にも知られてしまうし
そうなると一番に疑われるのが、最近アン様に重用されてる平民に不満をもつ貴族達だ
モロバレじゃんね

289 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 01:02:30 ID:WHD9EDYr
>>288
御丁寧に母と枢機卿が御注進してるしね。

290 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 11:57:16 ID:IwXRU1FM
それにしても金が足りなくて暗殺失敗とかラノベじゃ珍しいなあ。
そりゃ中洲でメイジをバッサバッサ倒してるから半端な額じゃないんだろうけど。

291 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 13:49:49 ID:ZWQ67FJr
途中で横槍が入る自体は別に珍しい事じゃない

292 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 17:36:27 ID:8cDwndCt
>>281-283
どちら基準で話しているかによって回答が変わります。

原作ではLVごとに1個得意とする系統が「固定」されていきます。
モンモン水、ギーシュ土。赤土のシュウルーズ火火土。
タバサ風風水→風風水水。アンアン水水水、ウェールズ風風風(この二人は水水風、風風水の可能性もある)
このような感じですね。
風風風風のスクウェアなんてのもありえます。

一方アニメ版ではドット時に得意とする系統が一つ決まり、
LVアップするごとに「使用できる系統が一つ増える」という方式です。
原作だと推定火火火のキュルケですが、火土風とかって事になるわけです。
原作だと推定土土土のフーケですが、土火風とかって事になるわけです。

どうもドット時の系統をもって「○系統のメイジ」「○系統を得意とする」
といった呼ばれ方・評され方をしますようです。

あ〜〜いや、これはパーフェクトブックのオレ設定だと解釈したほうがいいのかな?
ノボルはすでに「口を出さないほうがいい」とか「作者に出来ることは限られている」
とか逃げをうってるしなあ。

293 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:08:52 ID:Yqs5PPCg
>>292 アニメの設定ってそれマジ?

294 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:15:55 ID:m7k9u/Lp
>>293
そういう事になってるらしい。
いいか、ノボルに文句は言うなよ? 
原作から入った人間から激烈に叩かれてるアニメの現状を考えて。
むしろ同情してやりたくなれ。

295 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:25:25 ID:Yqs5PPCg
>>294 当たり前だ。 それよりカトレアさんって水系統なのかな?

296 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:34:27 ID:GaYBzEOS
>>295
アニメだと土

297 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:36:33 ID:m7k9u/Lp
一応門の鎖を遠くから錬金したからね。

298 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:43:46 ID:Yqs5PPCg
>>297 水系統以外のメイジが治癒魔法使ってる場面がないからカトレアさんは水系統のメイジだと思ったんだ。ただ、 強力な錬金も使えるってことは少なくともライン以上って可能性が大だと思う。

299 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 18:49:22 ID:evG3Y14k
アニメは英雄ヒリガルの劇みたいなことになってるんだろう

300 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 19:25:38 ID:wFq9v2q/
となるとルイズパパは土属性で決定?
カリンさまは風だが遺伝しないなあぁ。

301 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 19:40:09 ID:Az4xGVrr
>>292
ほほうなるほど。
て事はタバサの得意な「ウィンディ・アイシクル」を
ワルドが作中使わなかったのは「使えなかった」のか。
そうなるとワルドは「風風風風」とスクウェアで、「偏在」
はタバサは使えないと。

302 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 20:38:59 ID:ndFb7qTs
レベルアップすると単純に足せる系統が一個増えるだけじゃなかったのか?
上の設定マジ?>アニメの方はどうでもいいが原作の方

303 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 21:00:57 ID:P+cc3FXw
でも偏在が本当に風風風風かは不明なのょね。
まぁ風魔法の象徴だから風風風風だろうとは思うけど。

そういやフェイス・チェンジもスクェアスペルだったっけ。
風と水の混合ゃね。

304 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 21:02:37 ID:ZWQ67FJr
というか「得意な」系統設定がいまいち分からん
念能力みたいなものなのか、単純に抜きん出て強いってだけで他も使えるのか

正直ノボルはこの辺ナルト並に整合性無視のその時その時で考えてる気がしてならない

305 :この名無しがすごい!:2009/03/06(金) 21:05:40 ID:ndFb7qTs
>>304
他も使えるのだけは間違いない。
っていうか別にそこ疑問に思うところじゃなくね?描写的に

306 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 00:30:40 ID:Ay41gZAj
コルベールの「爆炎」が「火火土」だったっけ?
って事はコルベールは「火火土」のトライアングルなのかね。

307 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 00:52:56 ID:nTmIyjhw
禿は確かスリープクラウドも使ってたな

308 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 01:19:16 ID:oqB/G3Iw
恐らく自分の系統以外はドットレベルが使えるのだと思う。稀にタバサみたいに
ラインの組み合わせでスクウェアスペル使える天才が出現するのだと思う。

309 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 02:17:27 ID:txndSWqo
・原作1巻のコルベール先生の説明
「二年生に進級する際、君たちは『使い魔』を召喚する。今、やっているとおりだ」
「それによって現れた『使い魔』で、今後の属性を固定し、それにより専門課程へと進むんだ。」

・シュヴルーズ先生の授業中にルイズがサイトに説明してる場面
「スクウェアとか、トライアングルとかって、どういうこと?」
「系統を足せる数のことよ。それでメイジのレベルが決まるの」
「例えばね、『土』系統の魔法はそれ単体でも使えるけど、『火』の系統を足せば、さらに強力な呪文になるの」
「『火』『土』のように、二系統を足せるのが、『ライン』メイジ。
シュヴルーズ先生みたいに、『土』『土』『火』、三つ足せるのが『トライアングル』メイジ」
「同じの二つ足してどうすんの?」
「その系統がより強力になるわ」

・4巻でルイズがサイトに精神力の説明してる場面
「一つの系統しか使えないメイジはドット。二つ足せるようになるとライン。三つ足せるのがトライアングル。
クラスは呪文にも適用されるわ。三つ系統を足した呪文は、『トライアングル・スペル』って呼ばれるの。
おおよそ呪文のクラスが一個あがるごとに、精神力の消費は倍になるの」
「例えば、精神力八のライン・メイジがいて、そのメイジは『ドットの呪文を使用するとき四の精神力を消費する』
と仮定するわね。個人差があるから、一概には言えないけど」
「そのメイジは、まあ大体、一日二回、『ドット』の呪文を唱えることができるわ。八割る四は二だからね。
だから、二回使ったら打ち止めね。そしてラインの呪文を唱えるときは、倍精神力を消費するから、
八割る八は一で、一回だけ」
「このラインメイジがトライアングルメイジに成長すると、ドットの呪文を使用する際の精神力の消費は
おおよそ半分になるの。だから八割る二は四で、ドットの呪文が四回使えるようになるわ。
ラインの呪文は二回使える。トライアングルの呪文は一回。そんな感じでメイジは成長するの」

・ヘクサゴンスペルなんてのも
ウェールズはアンリエッタを見つめて、冷たい笑みを浮かべた。その温度に気づきながらも、
アンリエッタの心は熱く潤んだ。水の竜巻が、二人の周りをうねり始めた。
『水』、『水』、『水』、そして『風』、『風』、『風』。水と風の六乗。王家のみ許された、ヘクサゴン・スペル。

風のスクウェア   タバサ、ワルド、カステルモール
風のトライアングル ウェールズ
土のトライアングル フーケ
火のトライアングル コルベール、キュルケ

310 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 02:29:07 ID:feFXs0fq
ランクアップするって言うのはある意味、
脳味噌が一つ増えるみたいな感じっぽいな、
よってMPと同時に処理できる系統が一人分追加みたいな

複数足せるってのがどの程度の自由度ってのが良くわからんな俺
上見ると固定っぽいのか?

風×2、水×2でも風が得意系統なら風のスクエアって事でいいのか?
それとも風×4だけが風のスクエアと呼ばれるのか?

311 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 03:53:24 ID:Ay41gZAj
純粋な「風風風風」の「風のスクウェア」と
複数系統の「風風水水」みたいな
「風系統のスクウェア」みたいな表現の違いが
あるんじゃね?

312 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 04:27:29 ID:clpTmK7z
ん〜なんか違くないか?

PBによると系統(=属性)4つ足せるのがスクエア
スクエアクラスの魔法使いは、火水土風全部使えた上で、それをそれぞれ4つまで重ねられる
水水水水でも、水風土火でもOK
こう読めるんだが

つまり4系統(属性)のどれでも4つまで足せるのがスクエアで
その中で、得意な系統を指して風のスクエアとか呼称してるんじゃないか?

313 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 04:50:40 ID:feFXs0fq
あのPBなんか他の文庫のそれと違って値段の割りに内容貧弱だから
信憑性というか信頼があまりえられてない気がする
この場合はMFの信用の無さなのか

何で毎回あんなに説明不足なんだよ

314 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 06:01:04 ID:Ay41gZAj
>>312
では別の視点から考察してみるか。
得意系統と不得意系統の差って何だろうな?
MP消費量?威力?効果範囲?詠唱時間?

でも個人的には、タバサとワルドでは得意呪文も違う気がするんだよなぁ。
タバサなんていちいちドットのギーシュに錬金を頼んだでしょ。
全部使えるなら、タバサでいい訳じゃない?
錬金が得意なのは土メイジってイメージがあるんだよなぁ。

315 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 06:47:20 ID:oqB/G3Iw
>>314
錬金の場合に限ると錬金された物の純度に差が出るんだと思う。スクウェアでも
不純物が混ざるとか出てたし。

316 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 10:13:56 ID:fDoOkLXN
フライがそもそも風の初歩で、それをルイズ以外全員使えてる以上、ドットだろうと
初歩なら全系統使えるのは確定。
あと他の様々な要素から得意系統の正反対以外の二属性はそれなりに使えるっぽい。
正反対の属性はおそらくその系統が得意なドットと比較しても格段に劣る
って感じじゃないかな。ただ下二行に関しては訓練次第で変わってくる可能性大

317 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 10:49:09 ID:mK7AXPP1
>>316
>フライがそもそも風の初歩で、それをルイズ以外全員使えてる以上、ドットだろうと
あれ?
レビテーションはコモンだから全員空飛べるわけだけど
フライも全員使ってたっけ・・・?

318 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 11:14:19 ID:PB6nPNB6
基本的に生徒等が飛んだときに使った魔法はフライじゃね?
一巻でルイズに対して フライはおろかレビテーションすら使えない って言ってるから。
その先のどこかでフライに対する補足説明みたいなのがなければ

319 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 11:44:57 ID:j9wb3/oU
フライとレビテーションって効果違うんだっけ?

320 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 11:45:24 ID:PB6nPNB6
フライ=飛ぶ
レビテーション=浮かす
じゃね?

321 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 12:42:24 ID:j9wb3/oU
レビテーションは他の人・物にかけられるけどフライは自分だけってことだろうか
どこかに説明とかあったかな?

322 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 13:34:38 ID:feFXs0fq
あれ確かコモンともコモンじゃないとでもとれる凄い分かりにくい書き方してたよな

323 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 14:53:23 ID:pCauW0W3
>>314
何々の系統に目覚めた、という言い方があるから
最初に目覚めた系統が、その本人にとって得意な系統になるんじゃないだろうか

324 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:00:10 ID:/f3p77oe
>>312
それがテレビ版を見た人間がテキトーに作ったとも噂されるテレビ版設定です。
原作とはまったく違います。そもそも消費精神力の説明すらなかったかと。

もう一度書いておきますがノボルに文句は言わないでおきましょう。
原作から入った人間からものすごく受けの悪いTVシリーズの事を考えて、
むしろ同情する方向で行きましょう。

ええ、魔法の法則という設定の肝すら改変され、見せ場を軒並み削られ、
超感動落涙シーンに必要なパソコンすら地球に落としていったサイトとノボル哀れ・・・

325 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:06:19 ID:QwxY0NyI
>>324
おそらく一期の本みたく
パソコンも簡単に出てくるはず

326 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:32:30 ID:3mq5Ot3+
>>316
やっぱり自分の系統じゃなくても頑張ったらドットかラインくらいまでは唱えられるんじゃないのか?
VSフーケのタバサはまだトライアングルだから錬金できなかったとして


>>321
レビテーション=地面から少し浮く
フライ=空飛べる 
みたいな感じだと俺は解釈してる 
ゲームで言うとディーディーコングレーシングのホバーと飛行機の違い

327 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:43:00 ID:/f3p77oe
ですからTV版と原作では回答が違うのですよ。

原作版ではドット魔法くらいなら訓練次第で誰でも使用できます。
ただし、タバサの冒険の記述を見るとかなり弱い効果しかないようです。

ライン魔法を、「固定」された自分の系統を「含まない」で使用した例はありません。


TV版の場合、スクウェアであればあらゆる系統呪文を無制限に習得可能になります。

「風系スクウェアの呪文なのだからジョゼフに使えるはずが無い!」とか
「あんたに治癒呪文使えるはず無いじゃない!」とか
「あたしの治癒呪文じゃ気休め程度だけどね」とかの台詞・述懐が全部ありえない事になります。
まったくもうせめて原作ちゃんと読んでから作れよ監督

328 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:52:51 ID:+nnV40Ny
原作厨うぜえw

329 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 15:57:02 ID:/f3p77oe
>>328

>文芸・書籍サロン@2ch掲示板
>●ここは読書初心者から活字中毒者まで、本に興味を持つ者達がジャンルを越えて集まり、
>様々な書籍、数々の文芸作品について語り合う板です。

TVは原作を基にして作られたので完全な板違いではありません。
しかし基本は書籍である原作のための板です。
板違いはお帰りください。

330 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 16:02:28 ID:+nnV40Ny
プw

331 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 16:43:46 ID:+aE1+5pb
>>329 本気にすんなよ。

332 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 17:19:35 ID:2hQTooaE
>>311
「風のスクウェア」と 「風系統のスクウェア」
お〜〜、いいですね、それ。
問題は作者がそこまでこだわるかどうかですが。

>>307
場所はどこでしたでしょうか?
コルベールは火火土ですから空中の水を眠り薬に錬金するとか?

>>319-322
レビテーションの場合他者にかける事が出来、術者が干渉しなくても持続するようです。(1巻決闘後のシーン等)
自分に使う場合フェニアのライブラリが30メートルある事を考慮すると
風属性を持たないメイジでも30メートル以上浮かぶ事が可能ではと思われます。

5巻の回想シーンから見るにフライは風系統の属性を持つと効果が著しく上がるようです。
だとすると風系統である可能性に一定の根拠はある事になります。断定できるほどでは在りませんが。
速度は14巻の描写を見ると風属性を持たないドットでも時速数十キロは出せるようです。

結論:情報が足りないのでくわしい事不明(w

333 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 18:05:19 ID:feFXs0fq
>>326
ぶっちゃけスレイヤーズと似た区別だろそこは

>>329
ここがどの板か知らなかったんだよ多分、あんま虐めるなよ

334 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 18:14:58 ID:R47f9gar
>>309
ドットメイジがドットスペルを10使えるだけとすると、
ラインメイジはドットスペルを20、ラインスペルを10
トライアングルメイジはドットスペルを40、ラインスペルを20、トライアングルスペルを10
スクウェアはドットスペルを80、ラインスペルを40、トライアングルスペルを20、スクウェアスペルを10使える

ごく単純に考えると、ドットのギーシュがラインになればワルキューレを14体まで、
トライアングル(フーケ級)になればワルキューレを28体まで造れるわけか

335 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 22:34:48 ID:feFXs0fq
えっと、わかった!
ポケットの中のビスケットは割ると二つに増える理論と一緒だな!?(やや錯乱気味に

336 :この名無しがすごい!:2009/03/07(土) 23:32:57 ID:s5XjMKLV
>>295 298
カトレアさんはトライアングルとのことなので土土水だとしたら問題ないかと。
ドットの水呪文でもトライアングルが唱えると約4倍の威力になるそうです。

>>300
おじいさんが火系統との事で、ルイズが火系統に目覚めたと嘘ついたとき
家族皆が納得していたので、血統はあまり関係ないかもです。
ある程度は訓練で「方向性」を決められるっぽい発言もあります。

>>301 303
はい。原作のほうだと法則的にワルドは「ウィンディ・アイシクル」を使えなかったのかと思います。
ワルドとギトーは「風風風風」のスクウェアメイジで偏在は「風風風風」のスクウェア魔法っぽいです。
少なくとも原作の記述を見る限りそう推測できそうです。(確定にあらず)
だとするとタバサは使えません。

>>302
マジで違います。
そのあたりは原作とTVの違いと割り切ったほうが良いかと。

>>303
はい、フェイス・チェンジもスクェアスペルだと記述されています。多分風風水水
水の指輪と風の指輪で虹が生まれるという原作2巻の描写を見るに幻覚系かもしれませんが。
一方で偏在ときゅいきゅいの変身魔法を鑑みるに、純粋な風系統での変身その他は
実態をも変えてしまうとか複製してしまうとかのように思えますです。

337 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 00:13:52 ID:OhEU+46X
>>314
得意系統と不得意系統の違いについての詳しい説明は3巻に出てきます。
一読。再読の価値はありますのでぜひどうぞ。



338 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 01:18:12 ID:1o/oP0c1
>>337
何P?

339 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 01:19:19 ID:4ktr1gQr
設定・考察スレで強弁してた人か? と思いつつ、発火と錬金を使えるタバサはどーなんだ?
ドットスペルならどの属性でも使える、というのは明らか。

特に疑問視されるのは「属性を固定」の解釈だ。
原作では1巻P15で、
「それによって現れた『使い魔』で、今後の属性を固定し、それにより専門課程へと進むんだ」
と言われているだけだが・・・
使い魔を召喚する前のタバサは属性は固定されておらず、自由な組み合わせで魔法を使えたと?
風風水とか、○○『スペル』として書かれてるのしか記憶にないけど、その辺どうだっけ?
シュヴルーズ先生が土土火とか言ってたのはルイズだし。しかも系統を足せる数についての話で、例え話じゃねーか。

個人的には「属性を固定」という発言の意味は、
「使い魔を呼ぶことによって得意属性が(傍から見ても)明らかになるから、今後はそれに合わせた指導を行う」
という解釈を選ぶかな。

340 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 01:39:50 ID:5vANbFJx
>>339
専門課程と言うがそうなると最低4クラスに分かれる必要が有る筈だが3クラス
のままで、しかもクラス替えしてないみたいだけど…それとも専門課程の時間
の時だけ分かれているのか?

341 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 02:27:05 ID:guHLYyOx
>>339
そういやメンヌヴィル戦でタバサって発火と錬金を使ったんだっけ?
「発火」は火属性、「錬金」は土属性って思うんだけど
全系統のドットなら問題無く使えそうだな。
でもドットとは言え、本職のギーシュの方が錬金の精度は上って事なのかな。

うーん、なんかまだ不明瞭なところがある気がする…

342 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 08:20:06 ID:mcNPEMQk
萌えラノベをマジに考察しちゃってバカみたい

343 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 08:39:30 ID:gxFEz3PH
何であれ自分の趣味に一生懸命なれない人は可哀想だと思うよ
特に、その萌えラノベスレに居ながら、「バカみたい」とか言っちゃうような
半端な人は何をやっても薄っぺらで終わりますw


344 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 08:40:37 ID:D9SjHzRV
好きなものに真剣になって何が悪い

345 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 09:52:59 ID:SVOial4A
>>325 一期の本みたくパソコンも簡単に出てくるはず
ガンダールヴの槍として召喚されるという設定が無視されるのですね、わかります。
ノボルアワレ

>>334 ドットメイジがドットスペルを10使えるだけとすると、
>ラインメイジはドットスペルを20、ラインスペルを10
>トライアングルメイジはドットスペルを40、ラインスペルを20、トライアングルスペルを10
>スクウェアはドットスペルを80、ラインスペルを40、トライアングルスペルを20、スクウェアスペルを10使える
そうなります。ギーシュのワルキューレ7体で腕利きの傭兵一個小隊に
対処できるそうです。人口の一割がメイジで全員土のドットだとしても、
平民全てが反乱起こしたのをメイジの1/3ほどで鎮圧できる計算です。
スクウェアの一人も入っていれば虐殺されるだけかも。

>>338 何P?
ルイズが虚無覚醒するシーンです。その後もいくつかありますし
ドラマCDだかファンブックのおまけ小説だかにもあったかと。

>>340 専門課程の時間の時だけ分かれているのか?
専門課程というからには普通は分かれるのかと思います。
クラス単位での授業シーンでは基礎的なドット魔法の習得や「こんな魔法が在る」
という知識レベルでの授業しか出ていませんから。

>>341 全系統のドットなら問題無く使えそうだな。
何人もの方がおっしゃっている通りそうだと思います。ドットは簡単でしょうから。
それと上でもいくつもの例が出されていますとおり得意とする
固定された系統以外の呪文の威力は大いに下がるようです。
「習得可能」ではあっても「誰でも習得する」というものでもないようです。

2年に進級した時点で錬金がまだ使えない生徒がかなりの数いる事が
シュヴルーズ先生の授業で触れられています。相性もあるのでしょうかね?
ルイズの特訓シーンで何十回も唱えて習得するといった記述があった気も。

>>333 ここがどの板か知らなかったんだよ多分、あんま虐めるなよ
そうですね。

346 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 10:26:20 ID:jrFUa59Z
シャルルって5歳で空を飛び7歳で火を完全に操り何歳かで銀を錬金して何歳かで水の根本を理解した、だった気がするけど
銀を錬金って土^3ぐらいだよな
水は苦手っぽいから火のスクエアなんだろうけど火から雪風が産まれたりするのかね

347 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 10:38:28 ID:5vANbFJx
>>10歳で銀を錬金、12歳で水の根本を理解とある。10巻115ページ
子供の系統は有る程度親に影響されるみたいだが、ヴァリエール家みたいに
関係無い家も有る。

348 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 10:39:32 ID:5vANbFJx
間違えた>>346ね。

349 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:03:04 ID:p3kHx8Xw
>>309
キュルケはラインじゃなかった

350 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:07:50 ID:SOZi2L3h
>>346
レビテーションなら誰でも使えるらしいから風は無くてもかまわないんじゃ?
だとすると土・火系統かな。


351 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:09:12 ID:4ktr1gQr
>>340
原作で「専門課程」という言葉を使ってるのは事実だしね。
一般課程と各属性別の専門課程みたいな感じに講義が分けられるんじゃないか? 
クラスはこの際関係ないと思うが・・・アレだ、選択授業みたいなものかと。

>>345
>得意とする固定された系統以外の呪文の威力は大いに下がるようです。

「固定された」という表現に関する疑念は>>339で言わせてもらったわけだが、
「威力は大いに下がるようです」とするのも少し問題があるんじゃないか?
全属性のメイジを比べた時、威力などから見て得意不得意を決めるなら、基準となるのは得意でも不得意でもない属性だと思うが。

ついでに>>339の疑念というか、自覚してるっぽいけどPBの設定をさも原作の設定だみたいに持ち出すのは止めて欲しいなあ。

352 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:19:42 ID:SOZi2L3h
>>351
じゃあ固定された属性の呪文を使うときは大いに威力が上がる。
それ以外の呪文は威力が上がらない。とかの表現かな?
普通はメイジが使うのは自分の得意属性呪文ばかりで、
それ以外で使うときははコモン程度の威力しか期待しない描写ばかりだから
威力が弱くなるという表現をしていたのですが。
う〜〜ん、いまいちぴったり来ませんね、要検討ですか。

PBの設定をさも原作の設定だみたいに持ち出すというのは確かにやめて欲しいですね。
あれはTV版であって原作とはかなり違います。年表とかカレンダーとかも原作と違いすぎて。

353 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:25:37 ID:5vANbFJx
>>352
PBは原作準拠だよ。年表もあってる。

354 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:32:12 ID:SOZi2L3h
ついでに。
「属性」が「固定」される事に関しての「最初の記述」が件の場所にあるだけです。
その後多数の箇所で属性その他について提示されていますので。

また、こういった魔法に関する基本原理などに関しての説明は
1回詳しく書いたらあとはごくさらりと流すもしくは説明はもうしない
という書き方をしています。
よって、一回書かれているだけの設定だからといって否定することは
ほとんどの設定(特に数値的に書かれていること)を軒並み否定する暴論となってしまいます。

もう少し別の見方で設定に対して検討することをお勧めします。


というか同じ設定を何度も何度も書いて紙面を埋めるってのは「水増し」でして。
グインサーガを読んでみるといいと思います。
何度も何度も同じ設定を書く、そして話のテンポを悪くする作者は
むしろ叩かれる傾向にあり、温帯とか言われたりして。

ノボルがそんな手抜きをしない事を称賛したいかと。

355 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:37:12 ID:SOZi2L3h
>>353
しかも上で皆が言ってることの逆・・・?
原作にまったく無い設定が目白押しのアレを・・・?
書き間違いなのでしょうか・・・?


356 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:51:09 ID:yJmJsFLM
PBをアニメ準拠とかwwwねーわwwww

357 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:53:15 ID:yJmJsFLM
>>355
設定資料集に原作にない設定が出たらその資料を否定するんですか。すごいですね。

358 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 11:59:08 ID:y81/z7cu
てかこの長文の人、微妙に日本語通じてなさすぎる・・・

359 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 12:08:07 ID:GBMMI7iX
renntoumarutiotu
                       ._,,,,,,。,,、       广'x、   ,,、._    」'゙''i、
     ,,,,,_.,,,,、广゚┐     .,,,v―冖"~゛   ゙'i、      .ト  ,|,_  riゃ .}   .,i´ '冖i、
     .] ` f゙,l° ,i´     .゙l_ .y-┐ 'や'゙"゙’    _,,,vr"   .゙ト.゙'x,,,,广 ィ・'''゙~  .._,,v・゚ヒ''''・x、
     入、rУ ,iレ-v,,,、   .,r°."'''l゙  ,|√゙゚'i、   匸 ._  .y・'゙゚,,,v―-,  .:゚ーa  .√ ._,rll_  :}
  .,r''y|゛゙゙l..,i´ ,i"゙l,  .゙ト  ,r°,,,  ..,  ._,,vぐ    .`√ .,i´l广._,,,,,,,,i´  ,,i´ ,i´ ,「 .:| .~''''″
 .r″ .|゙l、 “ .,i″.yi入-イ  il∠i、.` .,メ|  |   」'ト   .,,i´ .,i´ ,, ̄      .[  .,i´.,,,,,,! .]_
 .゙l_,i´,レ  .'_,,,,レ ~''┐   .,r°.,i´.|  .|   ,l゙ :゙l、 ,,i´ ,i´ l゜.゚L__   .:―ヤ゚″_   :~''=、
   .,r″.,x=,,      .,i´  ,x'".,,x'″ .゙l、 ゙冖''″ .] |  .,i´ .゙l,    .~1   .゚L '゙〃 ,n, .,,}
  .,l彡'''″  .゙~"''''''''''"゜  .テ''~゛    .:゚'―---―・° ―″   .~''¬―'″    .:゚=_,r″  ̄

360 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 12:52:22 ID:7BWPjvpH
>>353
確かにPBは原作準拠の構成になってる
アニメについては巻末でメディアミックスとして分けられてるし

ただ、ノボルがきっちり監修したかは不明
編集人が、ここと同じく「原作の描写から解釈した設定」で
書いてるのでは?と思わせるところがあるね

でもアニメ準拠だと切っちゃうのは、間違ってるだろうね
原作の設定を紐解く資料として扱うべきだろう

361 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:06:14 ID:BE0AbibE
今回問題になってるのは設定部分に関してのものなのかと
夏休みが3ヶ月に渡っていたり月の名前が逆になっているところがあったり
魔法関係の設定が壊滅的だったりキャラ解説も編集人の妄想爆発だったり
後は原作ではなく 原 文 に書かれた地理設定を無視した地図が
原作に載っていたのをそのまま転載して誤解を増殖させている辺りとか

100%アニメ準拠というのは言い過ぎで間違いかもしれませんが
それならば原作準拠というのも間違いということになりますね
これくらいが丁度の表現かな

>>292 パーフェクトブックのオレ設定だと解釈したほうがいいのかな?
>>351 PBの設定をさも原作の設定だみたいに持ち出すのは止めて欲しいなあ。



362 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:06:52 ID:7BWPjvpH
>>324
ちなみに、精神力の説明はPBにもある
発動条件にも、まず精神力と書いてある

魔法を使うたびに消費する
精神力が不足していて無理に使うと気絶する
睡眠をとると一般的には回復する
この基本は抑えてあるよ

4巻のルイズの説明のように、消費量の変化については書かれてないけど
原作準拠であると言っていいだろう

363 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:11:48 ID:BE0AbibE
>>362
それはあらゆるMP物の魔法に共通するものでなきちんとした説明といえるのでしょうか

法則的な部分をまるで書いていないようにしか見えないような。
特に数値的な部分


364 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:16:40 ID:7BWPjvpH
>>361
100%もなにも、君の主張するアニメ準拠というのは間違いだよ
PBは原作を拠り所にした説明に終始している
明確に原作準拠の編集だな

ただし、その設定解釈が編集人の判断によるもので
ノボルの監修がきっちり入ってるかについて不明、というだけだ
原作設定を解釈する資料にするのは、全然おかしくない

365 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:33:36 ID:mXuKo7Ux
>>364
二次資料=一次資料のように発言するのは明らかに間違いです。
基本的に一次資料である原作を基に発言するべきであり、
そういう意味では上の抗議は正当です。
「自己解釈」時の資料として、妄想が入っている危険を承知で
二次資料名と信頼度が下がる事を告知して使用するならなんとか可でしょう。
あるいはアニメ板でアニメ準拠で話すスレを立てるように別板でPB準拠用のスレを立てるとか。



時に1ドット2キロくらいで原作準拠の概念地図書こうと作業中なんだけど需要ある?

366 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 13:55:29 ID:jrFUa59Z
>>365
ある
書いたら抱いてもいいよ

367 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:09:19 ID:p3kHx8Xw
>>365
お願いします

368 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:10:33 ID:F8emgAqF
>>366
士気が上がるのか下がるのかわからないレスだ(w

ところでそもそもの問題は原作とPVで魔法の法則についての記述が違う事
どこがどのように違うかだけを話してはよいのではなかろーかと申したいでござる
そこに絞って比較検討してはいかがでござろうか
それ以外については別の話題ということでいかがでござろう

369 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:16:52 ID:5vANbFJx
>>365
有ると思うよ。でも2キロじゃなくて2リーグだね。ゼロ魔では。
ド・オルニエールがトリスタニアの西馬で1時間と言う事は約20リーグ前後かな
人間1日で30リーグ・馬1時間で20リーグ・馬車1時間で10リーグ位なのかな
もっとも直線距離ならもっと短いんだろうけどね。

370 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:27:33 ID:7BWPjvpH
>>365
>そういう意味では上の抗議は正当です。
これは、問題をスライドさせてる強弁だね
PBがアニメ準拠だとして>>324のようにテレビ設定だと断言する発言は明らかに間違いだろ
そこは認めようよ

二次資料扱いでいいし、それを否定するのは逆におかしい
原作準拠、というのは原作とイコールじゃない
原作を基にして、というくらいの意味だ

そもそも原作(1次資料)から解釈する場合でも、記述が不明瞭だったりして
自分の妄想は入るわけだ
だから魔法の設定ひとつでこれだけ右往左往してる
原作を解釈する上で、PBではこうだったと提示するのが危険だとは思えないな

371 :365:2009/03/08(日) 14:42:12 ID:/cOqgSK2
>>2キロじゃなくて2リーグ
そういえばそうでしたね。
速度については馬はもっと遅い想定で書いています。

タバサの冒険 P26
 よりリュティスからアルデラ地方まで、馬で二日、徒歩で五日、シルフィードなら二時間。

これだと馬は徒歩の2.5倍。早馬はその1.5倍くらいらしいのですが。
この移動速度は日単位のもので、馬での移動は一日の移動時間が短い事(給餌給水休息)
等を考察するとかなりワケワカメで悩んでいます。
あとトリスティンがかなり狭くて細かい地形を入れにくい!
いっそ荒いハルケギニア概念図とトリスティン周辺概念図に分けたほうがいいのかな?

372 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:54:58 ID:7BWPjvpH
>>368
正直、説明不足なとこはあるにせよそんなに違わないと思う
違う部分があったら指摘よろしく

PBの記述から抜粋
・四大系統魔法は、人間のメイジが一般的に用いる魔法である。
・四大系統とは、火、水、土、風の4つを意味する。
・メイジたちは、ひとりひとり得意な系統を持っており
 その系統に属する魔法を使用するのに長けている。
・魔法の中には、複数の系統を組み合わせることで発動するものもあり
 いくつの系統を足すことができるかで、メイジのレベルが決まっている。
・また、同系統を複数足し合わせることも可能であり、その場合はさらに強力な魔法となる。

373 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:56:05 ID:7BWPjvpH
続き

メイジのレベル
・ドット
 単一の系統しか使えない、最も低位のメイジ。
 当然、使える魔法も比較的初歩的なものに限られる。
 ギーシュやマリコルヌを始めとする、魔法学院の生徒のほとんどがこのクラスである。
・ライン
 系統を二つまで足し合わせることのできるメイジ。
 このクラスになって初めて、複数の系統を組み合わせた
 バラエティ豊かな魔法を使用することができる。
 魔法学院では、エリートの部類に属する。
・トライアングル
 3つの属性を組み合わせた魔法を使用できるメイジ。
 3系統ならではの多様な魔法を使えるほか、ひとつひとつの効果も極めて大。
 作中に登場する強力なメイジの多くはこのクラスだ。
・スクエア
 人間がなることのできる最高位のメイジ。
 属性を4つ組み合わせることができる。
 このレベルにまで到達できるメイジはごく少数であり
 作中ではワルド、カリーヌのふたりがわずかに確認できるのみ

※PBは13巻発売直前の時点のもの

374 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 14:59:02 ID:5vANbFJx
>>371
その方がいいかも。舞台のメインはトリステインだから書き込むのは大変の筈。
それでいて他はとんでもなく遠いときたもんだ。
ちなみに竜関係の移動は1時間で50リーグ位らしいよ。無論戦闘などでは時速150リーグ
だすらしいけど。直線で50リーグでも道だと70リーグ位はざらだろうけど。

375 :365:2009/03/08(日) 15:09:03 ID:/cOqgSK2
>>374
やっぱりそうなりますかね。
了解です。あと大まかでいいですので距離や場所、方向などに関する
記述の情報出していただけるとありがたいです。
おおまかに「何巻のこんなシーンでこんな感じの記述が」程度でOKです。

なんか一箇所の記述だけだとうまく整合性取れない場所が多くてかなり難航しています。
例えばトリスタニアと学院の間が馬で3時間なのか2時間なのか。
これは複数つき合わせてサイトが馬に慣れなくて1.5倍かかったと仮定して2時間にしたりしまして。

376 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 15:52:11 ID:5vANbFJx
>>375
ラ・ロシェールが2巻99ページ、ラ・ヴァリエールが6巻41ページ
あとアルビオンでロサイズから才人が特攻した地点が50リーグ、そこからシティオブサウスゴータ
までが150リーグ、ロサイズからロンディニウムが300リーグ、オルレアン領からリスティスまで
1000リーグ。あとオストラント号は時速50リーグで1日1200リーグ航行可能(フネは基本24時間体制で
運航しているから。無論3交代でね)

377 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 16:00:43 ID:IW74kHZs
>>376
すっごい微妙だけどね、一日1200リーグっての。

フネというか、空を飛ぶものは全部相対速度だろうけど
その速度じゃあ風より遅い。逆向きに風が吹いたら戻されちゃう。

まあ資料がないのでこれ以上評価もできないけど。

378 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 21:04:53 ID:5vANbFJx
>>377
確かにね。でもこの世界には魔法(マジックアイテム)があるから何とかなる
かも。あと他のフネも海上の船と一緒の帆船だから基本風上には行けない。
後は船の切り上がり性能次第。

379 :365:2009/03/08(日) 22:56:32 ID:2HTLvV03
すいません、なんか色々挫折しかけています。お知恵を拝借したい。
まずは前提条件の検討。
学院から港町ラ・ロシェールまではトリスティンを離れること早馬で2日2P99
2p105「無理よ、普通は馬で2日かかる距離なのよ!」
(ていうか両方表記が間違っていないか!? 早馬でトリスタニアから2日くらいということにしとこう)
代え馬を使い走り続けて早朝−深夜なので、1日8時間程度の移動を基本として
馬で十数時間程度、早馬で2日程度の記述と矛盾しない。

3P114ラ・ロシェールの向こうにあるタルブまで馬で3日くらい。
馬が1日6時間弱、早馬が8時間程度、タルブのほうがちょっと遠いとするとこれも矛盾しない。
よって、馬は徒歩の2.5倍、早馬はその1.5倍程度の1日の旅程と思われる。
4P229ヒポグリフの飛び跳ね移動速度は馬の倍は早い。3つの衛視隊の中で最も早い。
換えヒポグリフがあるようでもないので持久力も高いと思われる。

土木建築技術は土魔法で高くてもおかしくないので街道はかなりまっすぐで舗装されていると仮定。
徒歩を1日10時間時速4キロもしくは時速5キロ8時間と仮定して1日40キロ。
馬で徒歩の2.5倍なので1日100キロ。
早馬で150キロ。

舗装されたロンドンを走るスプリング付きの高性能な高速馬車で時速20キロ弱くらい、
駄句足の馬が20キロくらい。
馬は給餌給水休息でせいぜい6時間程度しか走れないらしい。(品種改良度にもよるだろうけど)
だとすると馬で6時間、早馬で9時間の移動として
時速換算で16〜17キロといったところか?
1日32キロなら馬は時速13キロちょっと。
1日歩いて60キロなら馬は時速25キロ・・・ってこれはありえない数字っぽいですね。

タバサの冒険 P26 よりリュティスからアルデラ地方まで、馬で二日、徒歩で五日、シルフィードなら二時間。
よって、馬は徒歩の2.5倍。1日の移動時間を8時間とした場合、
シルフィードは徒歩の20倍。1日10時間移動なら徒歩の25倍。

時速4キロ×8時間なら1日の歩行距離は32キロ。
シルフィードは時速80キロ。
時速6キロ×10時間なら1日の歩行距離は60キロ。
シルフィードは時速150キロ。

1日16時間乗合馬車を時速15キロで走らせて240キロ。8日で1920キロ。
トリスティン国境からアーハンブラまで街道がまっすぐ東西横断していれば
何とかならない数字でもない・・・けどちょっと足りない。
というか普通はここまでまっすぐにいけないはずだし、となると高速乗合馬車は
時速19キロくらいで1日18時間走らせたとして1日342キロ。8日で2736キロ。
街道が完全な直線でなくても、途中歩きを入れても何とかたどり着ける、かな。
しかしそうすると早馬よりも乗合馬車のほうが早いという数値設定になってしまう。

380 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 23:45:18 ID:5vANbFJx
>>379
この移動日数って曲者なんだよね。
例えば3日掛かると表記されても丸々3日掛かる訳じゃない。2日と1・2時間の場合もあるし
完全に3日掛かる場合もある。つまり幅がかなり有る訳だ。人間は鍛えた人以外は1日30リーグ
以上走破するのは難しい。俺自身1日30リーグ何日も歩けなんて言われたらへこむ。
あとシルフィードでも長距離移動する時は時速50リーグみたいだ。トリスタニア-魔法学院間1時間弱
と有ったし、オストラント号もほぼ同じだったし。もし時速150リーグで飛行出来たらアルビオンまで半日
(4時間位と仮定)とすると600リーグとなり通常のフネだと1.5日以上掛かる(オストラント号の3分の一と書かれている)。
これだとロサイズからラ・ロシェールまで半日の表記と合わなくなる。

381 :この名無しがすごい!:2009/03/08(日) 23:47:59 ID:beMzLjZS
その辺の細かい設定にこだわらなくてもゼロ魔は楽しめるぞ
まったく、そういう無駄な時間をそういうもので消費せずに
働けばいいのにお前らと来たら・・・・・

382 :365:2009/03/08(日) 23:56:36 ID:2HTLvV03
魔法学院、ウィンドボナ、トリスタニアの相対位置

トリスティン魔法学院はヴィンドボナからアンリエッタが帰る時に寄った2P45点から、
トリスタニア−ヴィンドボナ間にあると思われる。
4P134ゲルマニアは北東の方角にあるのでおおまかに北東に街道が走っているのか?

3P203にて、3日後、ニューイの月の1日にゲルマニア首府、
ヴィンドボナにて結婚式がおこなわれる予定なのに、
3P211にて、アンリエッタは本縫いが終わったばかりウェディング衣装で、
結婚式のための出発におおわらわの王宮に居る。
王族の移動は馬車で行うのが慣例2P46のようなので、
トリスタニア−ヴィンドボナ間は馬車で3日以内の距離と考えられる。

『オストラント号』は瞬間最高速度ははるかに劣るが、平均すれば
竜に匹敵する巡航速度を発揮する。おおよそ帆走船の三倍近い。
1時間足らずで、トリスタニアの上空までやってきた。
(馬の3倍、時速50キロくらい? 加速上昇等を差し引けばもっと早いか?)


4P226シルフィードで学院〜王宮に4人乗りで2時間もかかっている!?

トリスタニア〜馬で1時間ほど〜オルニエール〜馬で1時間ほど〜魔法学院が馬で2時間ほど?
それとも1P175優先で3時間?
10キロ四方の面積のオルニエールを通り過ぎるのに1時間かかるなら3時間も在りえる。
と思ったが良く読むと学院とトリスタニアは馬で1時間!?

16P89「トリスタニアの西に、ド・オルニエールと呼ばれる土地があります。ほんの三十アルパンほどの狭い土地ですが・・・・・・」
16P123才人がアンリエッタから下賜されたド・オルニエールの領地は、トリスタニアの西、馬で1時間ほどの距離にあった。魔法学院から行けば、トリスタニアに行くのも、ド・オルニエールに行くのも時間はほとんど変わらない。
16P132今となっては年寄りばかりがほんの数十人
16P137それでも土地からの収入は2000エキュー

どないせえっちゅうんやorz

383 :365:2009/03/09(月) 00:06:27 ID:2HTLvV03
>>380

>この移動日数って曲者なんだよね。
確かに、どれくらいの変数を入れるかでだいぶ変わってしまいますし、
どう解釈するかで相当の差が出ますよね。

>長距離移動する時は時速50リーグみたいだ。トリスタニア-魔法学院間1時間弱
この辺りは高空で早い気流に乗るまではある程度遅いが乗ってしまえば早い、
と解釈すればある程度は納得の行く数字になります・・・なる、ハズです。

>もし時速150リーグで飛行出来たらアルビオンまで半日
アルビオンは動いているので云々、といったあたりとか1回伝令を余分に
行きかわせたせいで貴重な半日が失われたとかそのあたりが・・・
というかアルビオンとの往復関係は変数が多くて触りたくなかったり(T_T)

遅くしすぎると国境からですら1000キロもあるプチトロワまでの
時間がかかりすぎるあたりが大いに問題になってしまいます。

オストラント号の速度は火竜程度で、シルフィードは風竜だから、
とでもするしかないですかね?

384 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 00:21:35 ID:1Gq7XwEj
>>383
難しく考えると切りがが無くなるよ。
もっと単純に考えた方がいいかも。
例えばシルフィードで2時間とあると50×2で100。これは直線距離と考えればいいと思う。
で道路の場合は大体これの1.5倍位と考えると150リーグ。馬時速20リーグで1日6時間で
120リーグとなるから150÷120は1.25となり2日かかる。人間1日30リーグとすると150÷30
で5日となるよ。

385 :365:2009/03/09(月) 00:24:13 ID:LKOYdqHu
ラ・ロシェールと学院とトリスタニアとタルブ
2P99学院から港町ラ・ロシェールまではトリスティンを離れること早馬で2日
2p105「無理よ、普通は馬で2日かかる距離なのよ!」
(ていうか両方表記が間違っていないか!? 早馬でトリスタニアから2日くらいということにしとこう)
代え馬を使い走り続けて早朝2P88−深夜2P111なので、1日8時間程度の移動を基本として
馬で十数時間程度、早馬で2日程度の記述と矛盾しない。
よって歩いて7.5日程度と考えられる。

3P114学院からラ・ロシェールの向こうにあるタルブまで馬で3日くらい。
タルブとラ・ロシェールの距離
3P212-213「ラ・ロシェールの近郊! タルブの草原のようです!」
 生家の庭で、シエスタは(略)ラ・ロシェールのほうから爆発音が聞こえてきた。
 驚いて庭に出て、空を見上げると恐るべき光景が広がっていた。空から何隻もの燃え上がる船が落ちてきて、山肌にぶつかり、森の中に落ちていった。
 しばらくすると、空から巨大なフネが降りてきた。雲と見まごうばかりのその船は、村人達が見守る中草原に鎖のついた碇を下ろし、上空に停泊した。
3P214草原の向こうから、近在の領主のものらしい、数十人の軍勢が突撃(略)散々に竜のブレスの洗礼を
3P215「タルブ領主、アストン伯戦死!」

馬が1日6時間弱、早馬が8時間程度、タルブのほうがちょっと遠いとするとこれも矛盾しない。
よって、馬は徒歩の2.5倍、早馬はその1.5倍程度の1日の旅程と思われる。

4P228にて、トリスティンから街道を南下→ラ・ロシェール方面
夜明けまでに追いつかないと大変な事になるらしい。
夜遅くから出たあと夜明けまでにラ・ロシェール到着となると早馬で十数時間と矛盾するが
夜が明けて姫様がさらわれたことを目撃されるとまずいという意味なら矛盾しない。

ラ・ロシェールはトリスタニアの南方300キロ程度と思われる。(歩き40キロ/1日換算で)

386 :365:2009/03/09(月) 00:30:29 ID:LKOYdqHu
384さんはシルフィードの速度を「遅く」する方向で議論を展開していますとみましたがよろしいでしょうか?
「遅く」しないと矛盾が出来てしまうと。

私の場合、シルフィードが「早く」ないと矛盾が生じてしまうために困っていたりします。

387 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 00:53:35 ID:1Gq7XwEj
>>386
まあ作者が最初に地図作って、乗り物関係の速度を計算して表記してればそうそう
矛盾しないんだろうけどね。実際馬に乗った事(乗せて貰った)有るけど、時速10キロ位でも
かなり怖かったよ。10分程度で降りたけど膝笑ってたよ。あれを1日6時間で倍の速度で走らせる
自信ないな。慣れても。あと風竜の速さの記述が有る場所は6巻194ページに110ノット(約時速200キロ)
で飛行してたな。あと瞬間的にはゼロ戦並みの速度が出せるらしい。
この速度をそのまま当てはめると、とんでもない事になるね。

388 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 01:23:23 ID:1Gq7XwEj
あとラ・ロシェールはひと山越えれば海と書いて有るから一旦南に向かった後
西に向かうんじゃないかと思う。

389 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 02:27:37 ID:d59aASrM
サイトって召還されたからハルキゲニアの言葉が分かる…んだっけか
サモンサーバントの魔法で話せるようになったと
教皇の世界扉で帰ってきたら、日本語を話せなくなるのかな
ルイズやシエスタとかがこっちの世界へ来ても言葉分からないだろうし

390 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 06:29:11 ID:1Gq7XwEj
>>389
理由は明記されていないが、デルフ曰く「ゲートに秘密が有るんだろう」と
故にシエスタの曽祖父やオスマンを助けた軍人は会話出来たと。

391 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 10:44:26 ID:ZZ9YXDRU
>>372,373
この複数の系統を扱える方が主で、転じて同系統を複数にできるってのが本質なら、
脳に火水土風の4つの系統を扱う部分が有るって感じなのかもな
ただ完全専用って訳じゃなく得意な系統に転用もできると

右利きの人が両手を使えるようになったり両手で別の文字を同時に書けるようになったりするようなもんだと
右手なら右手用の道具を使え、左手なら左手用の道具を使えるのが基本だが、器用なら右手でも左手用の道具を使えるとかさ
そうなると、得意な系統以外を複数足し合わせられる人はスクエアであろうとまず居ないんだろうな

虚無にも系統が有るのは、その脳の部位の使い方が虚無なだけで同じ4ヶ所を使うって事なら分かりやすいし
部位ごとと使い魔とが繋がるとすれば、4人の使い魔が操れるのも辻褄が合うしな

392 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 16:19:47 ID:PTg8bak7
>>324

携帯で代用するとか

393 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 18:12:59 ID:1Gq7XwEj
>>386
個人的見解
人間の瞬間最高速度 時速約40キロ
人間のマラソン速度 時速約20キロ MAXの2分の1
人間の歩行速度   時速約4キロ MAXの10分の1
なので風竜に当てはめると
風竜の瞬間最高速度 時速約500キロ(リーグ)
風竜の高速移動速度 時速約250キロ(リーグ)
風竜の通常移動速度 時速約50キロ(リーグ)
ではないかと思う。
シルフィードはまだ幼生なので瞬間最高と高速移動は7割位じゃないかな?
あと8人乗せると1時間も飛べないと有るので長距離移動は4,5人が限度なのかな?
その際は出せても時速50キロ(リーグ)が精々なのだと思う。

394 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:17:48 ID:ZpHSaBif
コルベールの飛行船て時速何キロくらいでるの
おしえて

395 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:30:59 ID:1Gq7XwEj
>>394
巡航速度は毎時50リーグ(約時速50キロ)。瞬間最大は記載されていないが約2倍位かな。

396 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:34:05 ID:ZpHSaBif
>>395
ありがと
時速50キロ位なんだかなり遅いね
そうなると火竜のほうが速いんだ
時速100キロ位は出てるのかと思ってたよ

397 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:36:13 ID:1Gq7XwEj
>>396
それでも通常のフネの約3倍の高速船なんだよ。

398 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:45:38 ID:ZpHSaBif
>>397
それほんとそんな遅いの
20キロも出てないんだチャリのほうが速いじゃん
そう考えるとコルベ飛行船てすごいな


399 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 20:59:32 ID:1Gq7XwEj
>>398
13巻150ページに速度が、10巻94ページに他の船との対比が書かれているよ。
ただ船(フネ)は3交代の24時間体制で運航されているので、一般のフネで1日
約400リーグ、オストラント号は1200リーグ移動可能。火竜は瞬間最大で時速150リーグ
出せるけど通常移動は時速50リーグらしい。生物なので24時間飛び続けられないので
1日の移動距離は50×8で400リーグ位らしいよ。

400 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 21:06:10 ID:8zh7kt7V
ふーん
どうでもいいな

401 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 21:27:19 ID:ZpHSaBif
>>399
詳しく教えてくれてありがと

402 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 22:02:14 ID:kwZBsvBa
リーグ=キロなのか。 てっきりリーグ=ノットだと思ってた。

403 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 22:06:31 ID:pZyTiNPQ
てかリーグって実際に存在する長さ単位なんだよな
それなのにリーグ≒キロでいいのかね?

404 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 22:14:27 ID:YU/2ZxYl
客室(個室)も幾つかあって、しかも内装が豪華客船並みで、クルーも乗ってて、たぶん研究室もあって、
長距離航行用の備蓄も出来て、ガーゴイル軍団を一蹴できるミサイル装備で・・・ネモ船長クラスだな(w

あとタイガー戦車の装備も追加されそうだよな

405 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 22:24:53 ID:1Gq7XwEj
>>403
致したか無い。本文に1リーグ約1キロと書いて有るんだから。ゼロ魔用単位と言う事で。

>>404
更にヘビ君の火薬を黒色火薬から「場違いの工芸品」の無煙火薬やTNT火薬に錬金して
威力、射程の大幅向上とかなったりして。

406 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 22:59:00 ID:aDCRET7d
リーグってナウシカでも使っているよねw

407 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:19:41 ID:tiaM3kLK
>>399
あの記述は「帆走船」と比べて3倍近いと書いてるけど、空飛ぶフネと比べてのこととは限らないと思うぜ
一般的な、水の上を行く帆船の巡航速度と比べるとちょうど3倍前後になるし、空飛ぶ方のフネだと水の抵抗を受けないのでもっと早くなるはず
ちなみに時速30km前後(18ノット)での空気抵抗は全体の3%程度。残りは水の抵抗ってくらい水は抵抗がデカい

個人的にはあの時速50リーグというのは、巡航速度より推力落ちた状態なんじゃないかと思う
夜だしコルベールが起きてるとも限らないし

408 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:30:01 ID:tiaM3kLK
>>405
ついでに1リーグ=1キロって書いてたっけ?
他がメートル法だから、という理由の推測だったと思ってたけど、もし記述されてる場所覚えてるなら教えて欲しい

409 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:31:38 ID:1Gq7XwEj
>>407
13巻111ページにフネ(快速船)で海上を航行して1週間以上を同じコースで
オストラント号は3日と記述が有るよ。まあ本来なら風向き、風速などで速度とか
コースが変わって時間は大幅にずれる筈なんだが…無視してるよね。

410 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:38:19 ID:1Gq7XwEj
>>408
最近では14巻の221ページから224ページにかけて2000メイル=2リーグの表記
1キロ=1リーグはすぐ思い出せないので探すよ。ちょっとかかるかも。

411 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:40:38 ID:p9trCkl8
コルベットとか戦列艦とか空飛ぶ機械が帆船時代の船種の名前だったりするわけだし

412 :この名無しがすごい!:2009/03/09(月) 23:50:03 ID:cPSicFOS
その快速船の側面にはキモイイルカが繋がれてるかもしれんぜ。

413 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 00:09:35 ID:mmv3TCoJ
>1キロ=1リーグ
7巻3章頭

414 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 00:46:41 ID:zEYrHEXH
「キロメイル」という表記も初期には見られる
たぶんキロメートル、リーグと同じだろう

415 :365:2009/03/10(火) 02:21:20 ID:QPDCZCsA
>>387
>作者が最初に地図作って、乗り物関係の速度を計算して表記してればそうそう 矛盾しない
このあたり、地図を作ろうとしている身としてはかなりorz

>実際馬に乗った事(乗せて貰った)有るけど、時速10キロ位でも かなり怖かったよ。
そう考えると才人はいきなり3時間も乗れたんですからすごいですよね。
鍛えていないだけで実は元の運動神経はよかったのかも!?

>1日6時間で倍の速度で走らせる自信ないな。
給餌給水休息を馬に与えて、さらに野営までしなければならないともなると
馬での実質的な1日の移動時間は4〜6時間しかなかったそうです。
4時間なら何とか・・・・・・・ ダメです、やっぱり自信ありません(w

>風竜の速さ
6巻調べてみました。
6P163(ゼロ戦が)失速ぎりぎりの速度でついてていくと、『ヴュセンタ−ル』号が見えてきた。
6P194-195巡航速度を計器で百十ノットぐらいに絞る。速度の出る風竜は、難なくゼロ戦の飛行についてきた。
(百十ノット=約時速200キロ)
6P211ゼロ戦は計器速度で四百五十ノット近い速度を搾り出しながら飛び続けた。機体がばらばらになってしまいそうな振動の中、才人は別の理由で震え続けた。
6P211“港”が見えた。切り開かれただだっ広い丘の上、空に浮かぶ船を係留するための送電線のような鉄塔・・・・・・、何本もの“桟橋”が見えた。「ダータルネスの港だぜ」
この辺りはシルフィードの速度考察テキストにまとめて入れました。ありがとうございます。
これはかなり高空で風に乗っての速度と思われますが(追い風を受けてるはずの艦隊から出発したので)
それでもうれしい情報です。10巻でビダーシャルがあまりに早く移動しているように
読めていて不自然では? と思っていたのですが、風竜が時速200キロで飛べるのであれば
5時間で大名屋敷→リュティスに、リュティス→アーハンブラに移動できます。

シルフィードが時速100キロ程度の速度なのは子供だから、ということで辻褄も合います。
あるいは、方角的に早い偏西風に乗れないので速度が落ちる、とか・・・
他では風向きなどの差をあまり考慮していないみたいなのを考えると苦しいでしょうか!?

416 :365:2009/03/10(火) 03:24:08 ID:QPDCZCsA
>>376オストラント号は時速50リーグで1日1200リーグ航行可能
>>377その速度じゃあ風より遅い。逆向きに風が吹いたら戻されちゃう。

関係しそうなのはこれ、かな?
6P163(ゼロ戦が)失速ぎりぎりの速度でついてていくと、『ヴュセンタ−ル』号が見えてきた。
ゼロ戦の失速ぎりぎりの速度でフネが高空を風に乗って移動しているとすればなんとか
計算できるような気も。

>>380シルフィードでも長距離移動する時は時速50リーグみたいだ
>>395巡航速度は毎時50リーグ
>>374 竜関係の移動は1時間で50リーグ位らしいよ。
大まかでいいのでどの辺りにあるのかお教え願えませんでしょうか?
風竜の高空追い風巡航速度(?)は時速200キロくらいらしいのですが、
火竜のほうがわかりません。検証したいのですがソースの場所がわからず
難儀しております、場所の情報をお願い出来ませんでしょうか?

>>399 13巻150ページに速度が 10巻94ページに他の船との対比が
10P94の対比は確認できましたが13P150は全くかかれていませんでした。
念のため12巻と14巻のP150も調べましたがございませんでした。
申し訳ございませんが、ご確認のうえ改めてお教え願えませんでしょうか?

>>407「帆走船」と比べて3倍近いと書いてるけど、空飛ぶフネと比べてのこととは限らないと思うぜ
なるほど。フネの速度はゼロ戦の離陸速度並にはありそうですしね。

>>407 水の上を行く帆船の巡航速度と比べるとちょうど3倍前後になるし、空飛ぶ方のフネだと水の抵抗を受けないのでもっと早くなるはず
おおお。確かに納得できますね。

>>409
13P111 3日後『オストラント』号はロマリア南部の港、チッタディラに到着した。
>なるほど、かなりの速度である。帆の張り方を工夫して、積荷を減らした快速船ですら、海上を通っては一週間はかかる距離である。
同ページに空を飛ぶ船を指してフネという表記が使われている点を見ると
快速船は水上船を指していると見てよさそうですね。
一週八日+1日として9日。3日となると丁度三倍ですね。

しかしそうすると、フネと船って速度があんまり違わないのでしょうか!?
火竜の速度は船の3倍しかない!?
こっちのほうが重大な情報の気がします(w
あともう一つ。トリスタニアからロマリアへはオストラント号で3日もかかる・・・
3600キロってどうせいっちゅうねん!?
書き直しだああああ!!

417 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 07:16:13 ID:/rUA8Gy1
365さんへ
オストラント号の速度表記13巻110ページの間違いでした。すみません。
火竜の瞬間最大速度は時速150キロ 3巻233ページ
13巻17、18ページにガリア迂回の理由明記されているよ。直線で行けば快速船(フネ)
で3日と書いて有るのでトリスタニアからだと1500から1800リーグじゃないかな。
9巻102ページに竜篭が1時間で王宮→魔法学院とある。オストラント号とほぼ同じ。
竜篭は6巻76ページに初めて出ている。(速度表記は無い)

418 :365:2009/03/10(火) 13:12:26 ID:ljOglYiv
>388 ラ・ロシェールはひと山越えれば海と書いて有るから一旦南に向かった後西に向かうんじゃないかと思う。

ぐは!?
南下っていう記述と雪の降臨祭のシーンでシエスタの台詞から南だとばかり!?
7P167「わたし、雪の降臨祭って夢だったんです・・・・・・」
「ええ。ほら、タルブの辺りは冬でも暖かいものですから。あんまり雪なんか降らなくって・・・・・・」
えっと、申し訳ありませんが原文はどの辺りでしょうか、確認してなんとか辻褄を
あわせたいと思います。

>>417
ありがとうございます、早速調べてみました。
13P110『オストラント』号は、時速50リーグほどの速度で航行している。
13P17アンリエッタ達は、とある式典に参加するためにフネで大洋の上を通ってはるばるこのロマリアまでやってきたのだった。
13P17-18ガリア上空を通れば快速船で3日の距離だが、アンリエッタはきな臭くなりつつある
>ガリアとの関係を危惧し、大きく迂回する大洋上の航路を選択した。結果、到着まで1週間もかかってしまった。

又頭を抱えたいような情報が・・・
フネと船ってマジで同じような速度なのか!? 速度なのか〜〜〜!!!!
というかガリアの形想定してたのとものすごく変えなきゃならん・・・どうしよう


3P232-233
>3騎は横に広がって上がってくる。
>「あいつらのブレスを浴びるなよ。一瞬で燃えちまうぜ」
>才人はうなずき、三騎の上空で、百八十度の水平旋回を行った。壜にさした漏斗のふちを回り、
>壜の中に流れ込むような軌道を描いて、竜騎士たちの背後に回る。そのスピードはに竜騎士たちは
>追従できない。竜騎士がまたがる火竜の速度は、才人の世界の速度に換算して
>おおよそ時速百五十キロ。ゼロ戦は時速四百キロ近い速度で機動を行っている。

おおよそ3倍くらいですか。急降下の速度はまた別っぽいですね。
しかし戦闘機動を考慮しないなら才人の奴ゼロ戦を最高速度にすれば竜騎士隊振り切れたんじゃ。


419 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 20:17:42 ID:/rUA8Gy1
365さんへ
2巻111ページ、ただこれは才人の予想でした。
ただトリステインの面積はオランダとベルギーを合わせた程度と4巻134ページに
あるので(大体7万5千平方キロ位)。wikiにある大雑把な地図を見ると正方形に近い
形をしているので縦、横あっても精々300キロ程度しかない筈。上の方のレスでトリスタニア
ラ・ロシェール間300キロと有ったがこれだと両端に存在しなければならなくなる。
なので388に書いた通り南に向かった後西に向かったと推測。あとラ・ロシェールは
山間に有るので近くはくねくねした峠道ではないかと思う。それだとロスが物凄く多くなる
あとオストラント号だが10巻で才人達の要請で王宮に向かった時、才人に頼まれた時からか、
発進してからの時間か明確に書いてないね。水蒸気機関が力を発揮するまでどの位かかるか
書いてないし。まあキュルケが点火しに行ったんだから石炭は一発で完全燃焼状態と仮定すべき
なんだろうけど。
あと4巻11ページにラグドリアン湖の面積が約600平方キロで差し渡しがトリスタニア−魔法学院間
程ある、と書いてあるので、この間の距離が有り過ぎると湖が細くなりすぎるので注意されたし。
作者は水の抵抗とか風向きとかいろいろ無視してるぽいっから。
あと407が指摘しているが、夜は敢えて速度を落としている可能性が有る。海皇紀(月刊少年マガジン)
の受け売りを書くと船乗りの1番知りたい事は自船の正確な位置だそうだ。(命に関わるからね)
最初オストラント号が登場した時、夜だった為ズレてトリスタニアに行ってしまったとキュルケが
言っていたから速度が速すぎると位置確認が難しいんじゃないかな?GPSとかレーダーとか無いし。
天体観測だと雲ったら出来ないし、目印の無い夜の海上では高速航行は出来ないだろうね。それでなくても
オストラント号は前代未聞の高速船なので乗組員の錬度が追い付いていないじゃないかと。

420 :この名無しがすごい!:2009/03/10(火) 22:02:28 ID:/rUA8Gy1
365さんへ
追加情報
ラグドリアン湖の位置。魔法学院より南東方向で馬車で2日程度(4巻132ページと
137ページ。概ね150から200キロと推定)
ラ・ヴァリエール家 魔法学院より馬車で推定20から22時間(本来なら3日の行程
だが2日目深夜までかかって辿り着いているため。推定200から220キロ)
6巻41ページから51ページにかけて記載。ちなみに国境までは馬車で3時間(推定30キロ)
まあ直線距離にするには1.2から1.5位で割る必要が有るけどね。
それにしてもトリスタニアや魔法学院はどの辺に有るんだろう?

421 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 00:18:26 ID:8KwPHCJP
快速船(フネ)でトリステイン→ガリア→ロマリアが3日。オストラント号も3日。
快速船(船?フネ?)でトリステイン→洋上ルート→ロマリアが8日。

快速船(フネ)≒オストラント号=50km/h(巡航速度)はほぼ確定?
オストラント号の巡航速度は帆走船(フネ?)の約3倍だそうだが・・・
そうなると通常の帆走船(フネ?)の巡航速度は約16.7km/h。およそ9ノットとなると現実の帆走船(船)の巡航速度とほぼ同じ。
フネと船はあまり速度が変わらないかもしれない可能性は高い。

ただ、>>407もちらっと触れてるけど数十km/h程度の低速域なら風の抵抗なんてたかがしれてる。
風石の消耗を考えなければ、それなりの上空を飛んだ方が速度は出るはず・・・とか考えてて思ったんだけど、
原作で例示されてるフネの速度は、低高度を飛んでる時のものというのはどうだろうか。快速船はそれなりの高度を使ってるとか。

・・・まあ、上昇すると風石の消耗が早まるとか多く消費するとかいう設定があるなら、という妄想だけどね。

422 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 00:40:54 ID:/ozeizLY
>>421
オストラント号は洋上迂回ルートを通って3日だよ。最短ルートなら1日ちょっとで
行けるよ。長くても1日半。

423 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 01:18:23 ID:/ozeizLY
>>421
付け加え
フネやシルフィードの飛行高度は何故か3000メイルと表記されている物が多い
理由は分からないけど。あとアルビオンの高度も3000メイルだ。

424 :365:2009/03/11(水) 02:46:57 ID:keoRKGsS

>>419さんへ
>2巻111ページ、ただこれは才人の予想でした。
港なのに山ばかりなので、そんな想像をしたら違った、という状況のようですね。
ありがとうございます、これで何とかつじつまを合わせられそうです。

>wikiにある大雑把な地図を見ると正方形に近い
あれは原作記述とはまったく別の形をしておりますので、原作記述に乗っ取った地図を描こう、
と思い立った次第です。


>4巻134ページ
たびたびありがとうございます。では、以前投下したものの微修正版ですいませんが。
2巻P172にてアルビオンとトリスタニアは同じくらいの面積とある。
4巻P134にてオランダとベルギーを合わせたくらいとある。
4巻P134にて、北東のゲルマニア、南東のガリアはトリスタニアの10倍ほどの面積とある。
南の海に面した半島「郡」に「かつてのゲルマニアのような」都市国家「郡」があり、
ロマリアはその一つと記述されている。
ハルケギニアは「大洋に突き出た緩やかに弧を描く巨大な半島」とある。
ハルケギニアとは区別されて「西方の未開の地&さらに西のエルフの治めるサハラ」が記述されているように読める。
よって、現行の地図はあまり正確では無いものと考えられる。
(今後設定が変更されるかもしれませんが)

国土面積が約72054平方キロである場合、
正方形の国土だと1辺が268キロ程度であるが、そんな形のはずは普通無い。

三角形など、いびつな形である事が当然推測されるので他も想定してみる。
45度-90度-45度の正二等辺三角形の場合、
底辺が532キロ、高さが268キロ程度になる。
中心に首都があると仮定した場合、国境までは最短直線で134キロ。
これは1日32キロ歩けると仮定すると直線街道で3.5日程度。
道のくねりなどを考慮した場合、1.5倍なら5日強、倍なら7日程度。


>ラ・ロシェール間300キロと有ったがこれだと両端に存在しなければならなくなる。
これはかえってありがたい記述・数値設定です。>>382でも書きましたが、
トリスタニア−ヴィンドボナ間は馬車で3日以内と推測されます。
だとすると1日10時間時速16キロで移動したとしても最大480キロしか離れていません。
トリスティンの10倍もの国土を持つゲルマニアの首都がこんなにも近いのです。
実際はもっとゆっくりの可能性などもあります。となると、直線距離で300キロ、
等という近すぎる数字に。

両国の首都が、自国の中心から見て、中間の国境付近に寄っている、と考えたほうが自然です。

多分、ゲルマニアがトリスティンの国土を侵食したためにこんな事になったのかと思います。
というかだとするとトリスティンってものすごく危ないような。
首都陥落寸前なほど国土をそぎ取られているということに!?

425 :365:2009/03/11(水) 02:52:32 ID:keoRKGsS
>4巻11ページにラグドリアン湖の面積が約600平方キロで差し渡しがトリスタニア−魔法学院間程ある
確認しました。いつもありがとうございます。
これは湖がガリアとの国境になっている事を考えるとむしろ細長いほうがありがたい、のですが。
問題は、馬で何時間なのかと馬の時速です。1時間なのか2時間なのか3時間なのか。
妥当そうな数字としては時速16キロ程度の馬で2時間、つまり32キロくらいとなり、
これはもっとも差し渡しが小さい円形湖の28キロほどと比べてほとんどかわりません。
普通これくらいなら直径でもいいのでは!? とも考え、馬で二時間ちょっと、
36キロくらいでどうだ!? とか考えたりもした事があります。


>夜は敢えて速度を落としている可能性が有る。
>快速船(フネ)でトリステイン→ガリア→ロマリアが3日。オストラント号も3日。

オストラント号関係もまとめないとまずそうですね・・・
この辺りはもう少しお時間を頂きたく思います。

>フネやシルフィードの飛行高度は何故か3000メイルと表記されている物が多い
以前どこかで、いきなり高度を上げて減圧しても平気な限度がそれくらい、
とかの話を聞いた事があったような。
実際富士山登ったときはその辺りで山小屋に一泊して体を慣らし、頂上目指しましたし。

426 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 04:48:55 ID:CpMCjq2k
>>423
あまり高空飛ぶと酸素の問題があるからじゃね?
巡航速度が遅いからなんとか大丈夫ってだけで。
あと寒さもあるし。

427 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 10:06:37 ID:qgSGeWOm
ノボルさんの頭の中には正確なハルケギニアの地図があるのかな?

428 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 10:23:29 ID:tT/QYZAk
たぶん無い


429 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 11:05:25 ID:GrtRQ7yg
メモくらいは書いてるんじゃね
最初は走り書き程度の地図しか書いてなかったけど
途中からファンの作った詳細な地図みて書くようになった
って作家も居る

430 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 11:31:32 ID:zLlN/d54
最初に書かれた地図がもろヨーロッパしてた時点で悟るべきじゃね?

431 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 13:30:41 ID:GrtRQ7yg
昔のガリアやゲルマニアとかの地図を参考にしてるのか
だったらモデルになった都市なんかもありそうだ

432 :365:2009/03/11(水) 14:04:47 ID:bcwr7Bct
>>427-431
絵師は昔のヨーロパを基に書いたみたいです。
ですが原作の記述はまったく違いますので名前を借りているだけかと思います。

でもってガリアまとめの改訂版。これに迂回して3600キロというのが加わる(w

14P142
“ガリア”の背骨とも言われる火竜山脈は、その東端で趣を変える。
その分水嶺は、南北にガリアとロマリアとを分ける国境になるのだった。
火竜山脈を下った先、内海に面した土地にはアクイレイアの街があった。
そのわずか北方十リーグのところに、火竜山脈を南北に突き破る街道が存在する。
“ティグレス・グランド・ルート(虎街道)”と呼ばれる、直線で十数リーグにもなる、
間を谷に挟まれた細長い街道だ。

15P11ガリア南西部に位置したカルカソンヌは、王都リュティスから西に四百リーグほど離れた中規模の城塞都市だった。
15P23“聖戦”を発動したのは、ウルの月、ティワズの週、イングの曜日。
それから二週間ほどで、ロマリア軍がガリアの奥深くまで進攻出来たのは、
この戦の引き金ともなった両用艦隊の本物の反乱が原因だった。
15P24聖戦と両用艦隊の反乱。
この二つはかねてより王政符に対し不満と不信を感じていた諸侯たちにとって、
背中を押してくれるまたとない機会だった。
ロマリアとガリアをつなぐ、“虎街道”のガリア側の入り口を擁するフォンサルダーニャ侯爵領は、真っ先にサン・マロンの反乱に応じた土地であった。(中略)
結果、王都から離れたガリア南西部の諸侯は、次々に反乱に与して行った。(中略)
ほぼ無血でカルカソンヌまで進軍してきたのである。

タバサの冒険 P26 リュティスからアルデラ地方まで、馬で二日、徒歩で五日、シルフィードなら二時間。

イザベラの居るヴェルサルテイル宮殿は、トリステイン国境から
約千リーグ(一千キロに相当)の王都リュティスにある。(タバサの冒険 18〜19P)

4P137ラグドリアンの直轄領近くのガリア国境まで、馬車で行ったタバサとキュルケは二泊している。
早朝に魔法学校を出発した才人たちは、ラグドリアン湖に明るいうちに着いている。
ガリア国境まで、馬で半日以上、一日未満程度の距離なのか?

タバサの冒険P18
ガリアの王都リュティスは、隣国トリスティンの国境から、おおよそ千リーグ離れた
内陸部に位置している。人口三十万を誇るハルケギニア最大の都市であった。
その東の端には、ガリア王家の人々が暮らす巨大で壮麗な宮殿、ヴェルサルティルが位置している。
(中略)
ジョゼフ一世は、その中心、グラントロワと呼ばれる薔薇色の大理石で組まれた建物で政治の杖を振っている。
そのグラントロワから離れた、プチトロワと呼ばれるうす桃色の小宮殿の中で、



433 :365:2009/03/11(水) 14:05:52 ID:bcwr7Bct

10P136エルフの土地である“サハラ”との国境近くにある、ガリアの古城。
首都リュティスを挟んで、ラグドリアン湖とほぼ正反対の場所に位置している。
10P182『アーハンブラ城まで運ぶのか。まったく、反対側じゃねえか』

以上から、約2000キロ、と判断いたしました。
期間は、攫われてから3日目からの移動で、
タバサとオルレアン公婦人は意識を失っている間に連れて行かれた模様。
到着後10日間でタバサは狂気を与えられる薬を投与されると
ビダーシャルに宣言されています。
正確には、その薬の調合にそれくらいかかるそうです。

ちなみに、それだけ長期間効く薬は人間には調合できないそうで、
つまりは時間さえあれば正気を取り戻すことは可能とも取れます。

10P188一行がこのアーハンブラにたどりついたのは、昨晩のこと。オルレアンの屋敷から、徒歩と街道を行く駅馬車を乗り継ぎ、1週間かかった。


1日16時間乗合馬車を時速15キロで走らせて240キロ。8日で1920キロ。
トリスティン国境からアーハンブラまで街道がまっすぐ東西横断していれば
何とかならない数字でもない・・・けどちょっと足りない。
というか普通はここまでまっすぐにいけないはずだし、となると高速乗合馬車は
時速16キロくらいで1日18時間走らせたとして1日288キロ。8日で2304キロ。
街道が完全な直線でなくても、途中歩きを入れても何とかたどり着ける、かな。
しかしそうすると早馬並みの速度で乗合馬車が走るという数値設定になってしまう。
また、馬車のこの速度は舗装路でほぼ直線の街道が通っているという前提が必要。
広大な帝国を築いたローマの例と2000キロ以上の長さ国土を持つガリアとの対比
を考え、魔法での土木工事の可能性を考えるとありえてもおかしくは無いが・・・

>正確な距離ではないということで1800キロ1割減くらいとしたら?
>点対称という記述が無いから方角だけ対象で距離は1200キロ、
>馬車の車体に高速化のための固定化と乗り心地が良くなる魔法ぐらいかかってるんじゃないの?
>馬型の使い魔がいるんだから、ハルケギニアの馬にユニコーンやら何やらの血が混じってても不思議じゃないし。

といった意見も頂いたが・・・

詳しい考察などは時間が無いので次の折に投下します。

434 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 14:08:58 ID:IOFI5GUm
そろそろ作りかけのベータ版でもいいので図をうpして欲しいなぁ

435 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 15:13:03 ID:kcmGqkk+
ネタバレじゃなくて、解説スレになってるな

436 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 15:38:36 ID:bmQ7pc2n
タバサの冒険3の発売まで保守しなきゃならんが、それまで食いつなぐネタが解説でもかまわんだろ

437 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 18:13:01 ID:cvjilWwR
そろそろブログでも作ったらと思わんでもない

438 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 18:20:35 ID:IOFI5GUm
ゼロの使い魔wikiってのがあったような

最近は殆ど編集されていないようだから使ってしまえばいい

439 :この名無しがすごい!:2009/03/11(水) 22:15:24 ID:8KwPHCJP
>>422-423
お? 見逃してたか。じゃあ>>421は一部修正で。

>>438
これか ttp://wiki.livedoor.jp/saitohiraga/

バストサイズ考察とか何やってんだwww

440 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 01:45:51 ID:fGo38Kiw
365さんへ
トリスタニア−魔法学院間だが5巻12ページから29ページにかけて記載あり
要約すると夏季休暇前日昼頃徒歩で出発、翌日午後5時頃到着と推測。
財務省を訪ねて金を貰い、30分以上賭けをして全財産パーにして6時の鐘が鳴る
と描写が有る為。
出発時間は午後1時から2時と思われる。
歩いた時間は最大16時間と思われる。ただ夏の炎天下食事休憩以外、休憩を取らない
とは考えられないので(才人は荷物全部持ちだし、ルイズは基礎体力低いし)実質
15時間位と推定。
15×4で60 60リーグ(道路)直線距離は1.2から1.5で割ると40から50リーグと推定されます。
あれっ?これだと馬、時速30リーグで走らないと…2時間限定ならある程度可能なのかな?
人間(マラソンランナー)も2時間なら40キロ走れる訳だし…1日中そのペースは不可能ですが。

あと魔法学院−ラグドリアン湖間ですが4巻137ページにゆるゆると記載されているのでかなりの
低速かと思います。420の推定よりかなり短く80から120リーグ位かと。

トリステインがどのような形になるか分かりませんが、確定情報は、ルイズの実家がトリステイン
北東部のゲルマニアとの国境沿い。向こう側がキュルケの実家。
ラグドリアン湖がトリステイン南東部のガリアとの国境に存在。

441 :365:2009/03/12(木) 03:13:32 ID:VjZ17eWj
>>434
現在ガリアの形状と、それに付随して変化するロマリアの位置・形状について
頭を抱えている状態です。

直線で1200キロ、3倍の3600キロとなると・・・
ガリアはラグドリアン湖から西に1500キロ程度も伸びている計算です。
東に2000キロですから、あわせて3500キロ!
どないせえっちゅうんじゃorz
今、紙にああでもないこうでもないと定規とコンパスつかって試行錯誤中です。

場合によってはトリスティンの形そのものを東西にかなり細長くする必要が。
この場合、ラ・ロシェールの位置は一旦南下してから大きく西に、
という方向で調整される事になります。

442 :365:2009/03/12(木) 03:16:00 ID:VjZ17eWj
>>435-439
確かにそろそろまとめたほうがいいような気もしてきたのですが・・・
どうしたものでしょう・・・ウィキに暫定版で載せたほうがいいのでしょうか?
あ、暫定版といっても文章のほうです。地図のほうは試行錯誤中ですので。
・・・すでに何枚目なんだろう・・・


443 :365:2009/03/12(木) 03:37:31 ID:VjZ17eWj
365という暫定名が気に入ってしまって困っている俺。
365と書いて一年さんと呼ばれたいとか思ったり(w

440さん、ありがとうございます。
本日はもう遅いので5巻については明日にでも読んでみたいと思います。
・・・また新たな問題が出てきましたね(w

学院-ラグドリアン湖までは80から120リーグくらい、ですか?
のんびりですから走らせずに時速8キロ、余力があるので8時間動いたとして
1日64キロ、2泊といっても出発時間や到着時間が結構半端ですし。
うん、それっぽい数字になりますね。
馬で半日〜程度にも符合します。
120キロで確定したいところですね。
10巻の記述で1日半かけ通して、となっているのは、半日の誤表記という事にして(w

・・・いやまて。
ラグドリアン湖まで1日半・・・2日かけてラグドリアン湖まで4巻で行き、
帰ってくるときもそれくらいかけて、調合がほんの短時間だとしたら?
ウェールズはゆっくりとした馬車でトリスタニアまで行き、
2日後にアンリエッタの寝室に忍び込んだ・・・

2泊三日で+2日とすると、キュルケ達がガリア到着後5日で誘拐ということに?
だとすると馬で1日半かけとおすというのもありということに!?

・・・・・・ああああああああ!!!!
4巻ほとんど丸ごと読み直さないといけなくなりそう!?

444 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 07:30:28 ID:aNp94Vwd
>>443
お疲れ様です
何枚も書き直しているみたいで大変ですね
楽しみにしているので頑張ってください。。

445 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 07:50:27 ID:fGo38Kiw
365さんへ
アンリエッタ誘拐事件には高等法院長のリッシュモンが手引きをしている(5巻3話トリスタニアの休日)
ので打ち合わせを行った後、やりやすい日時(警備の薄くなる時間を調べたと推測)に実行したと
推測できます(ウェールズはラグドリアン湖でアンリエッタに逢って以降、手紙のやり取りだけで
トリステインを訪れていないので王宮の事は何も知らない筈。なので侵入ルートと脱出ルートの確保
が絶対必要になります。来てすぐこれらを全て用意する事は不可能でしょう)

446 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 10:18:06 ID:zkQh2aPZ
>>435
そもそもネタバレスレじゃないぞここ
本スレのバレに焦った奴が名前変えただけでネタバレ可の書籍総合出張所だよ
勘違いされるからそろそろスレタイ元に戻したかと

447 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 11:07:04 ID:fGo38Kiw
365さんへ
痛恨の一撃情報
10巻247ページにアーハンブラ城からゲルマニアの国境まで馬車で2日 推定80から160キロ
11巻13ページにアーハンブラ城からキュルケの実家まで馬車で4〜5日 推定640から800キロ
11巻47ページに王宮からラ・ヴァリエールまで馬車で1.5日 推定150キロ
と言う事は王宮の方が魔法学院よりもラ・ヴァリエールに近いとなり、魔法学院は
王宮の南、又は南南西に存在する物と推定されます。(オルニエールの関係で)
作者の間違いでなければアーハンブラ城はオルレアン邸から東から南東方向に存在し、徒歩と馬車
併用と有るので最大1000キロ、最小で200キロ、間をとると5〜600キロと推定されます。
とんでもない幅ですね。兵士の言っていた「反対側」とは恐らく元居た駐屯地からリュティスに対して
反対側と言う意味ではないかと思います。(つまりサン・マロンとかカルカソンヌに駐屯していたのではと)


448 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 13:11:48 ID:bdq12jiC
>>446
それは分かるが今熱心に考察してる人は長文多すぎて
正直読んでないし他の会話もし難い
フラゲが来る前に>>439あたりか考察スレに移ることも考えて欲しかったり

449 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 15:41:49 ID:yPo0GJFr
ゼロ魔の地図を作るスレとか建てれば

450 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 16:35:35 ID:E6a/lNxw
細分化してどーすんの
細かい話は省略して概要と図だけ書けばいいと思うよ

451 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 16:50:29 ID:zkQh2aPZ
まー、全然話についていけてないが
長い人生の中、スレが地図作成に情熱を燃やす人間で溢れる
そういう事もあるだろう?いいんじゃないか…



割りと「俺と俺しかいない状態」多いしなこのスレ
一人で会話を回す時のあの辛さに比べれば…

452 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 16:54:25 ID:fGo38Kiw
447訂正
馬車を馬の速度で計算してた。
アーハンブラ城からキュルケの実家 推定240〜400キロ

453 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 17:09:24 ID:E6LcXPrt
ゼロの楽しみ方は人それぞれなんだな

454 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 18:08:14 ID:fGo38Kiw
何度もすいません
447の訂正
オルレアン邸からアーハンブラ城 推定200〜600キロ 間を取ると3日400キロ
疑問…キュルケ家に向かう時の荷馬車8人乗りだとどの位の速さなんだろう?
それによってまた距離がかわってしまうな。

455 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 18:24:36 ID:mIheSsJW
>>451
まあ、今はしばらくはいいと思う
バレ期間になったら空気読んで欲しいけどな
本来考証スレ向きなのは確かだし

456 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 18:49:16 ID:7hY19kBM
そういえばタバサのフラゲっていつ頃だろうか? 20日あたりかな?

457 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 19:52:25 ID:gPljfK/o
>>454
山や谷があったらまた距離は違ってくるだろ

458 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 20:51:01 ID:kRxeaYlk
リアルルイズ
http://www.junes.co.jp/ginyan/

459 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 22:55:39 ID:AZmE/iP4
実は距離設定はテキトーだったりしてな

魔法も地図もノボルに直接訊いてみたら?

460 :この名無しがすごい!:2009/03/12(木) 23:00:09 ID:PZhShvtN
非ユークリッド幾何学的な角度で構成されているおぞましいハルケギニア

461 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 00:09:18 ID:uuiKjlYI
365さんへ
追加情報
タバサ外伝1のタバサと暗殺者に100リーグを馬車だと2日、竜篭だと4時間との記載が…
竜篭時速25リーグ?そんなに遅い設定なの?書き間違いだと思うんですが…9巻102ページで才人達が
王宮から魔法学院まで1時間と記載合わなくなる。

462 :365:2009/03/13(金) 02:09:07 ID:Z7CZsgs7
>>448
すいません、なんだかそれ向きなスレは炎上中のようですしで。
ウィキでは相談も出来ないものですし、もうしばらくお許し願えればと思います。

>>450 >>451 >>455
ありがとうございます。

>>453
なんだか気になってきになって、すっきりさせたくてどうしようもなくなるのです。

>>459
ちょ、直接!?

463 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 02:47:38 ID:MZxzAOZz
>>460
そういや、地表の高低差や曲率も計算にいれないといかんのかね。

464 :365:2009/03/13(金) 03:56:06 ID:Z7CZsgs7
>>444
ええ、没だらけです(w
でも、応援を頂くとやる気が出ます。ありがとうございます!

>>445
情報ありがとうございます。
色々と考えた結果、キュルケ達の移動時間を基準に考えればいい、
と気づきました。一週周って元のところに戻ったようです(w
あとは馬車の移動速度と移動時間ですが急ぎではないのですよね・・・

4P132昼前のこと(略)魔法学院から延びた街道を南東へと下っていた。
4P137国境まで二泊して、ゆるゆると二人は旅を続けた。

昼前に出発して午後日がかげる前についたとして二日半
時速10キロで1日8時間、20時間×10リーグ
=200リーグが普通に考えての限界と思います。

なぜ長くする方向なのかというと、ロマリアへの直線航路と最大3600キロの
回り道との齟齬をどうするか、という辺りが問題になりますからです。

トリスタニアから見て、ガリアはできるだけ西に長くないとまずいのです。
そしてとうぜんながら、トリスティンの西端付近にラグドリアン湖があると
その分だけ西に短くなってしまい、回り道が短くなってしまいます。
これについては一つ都合のいい記述を見つけました。
街道を南東に、という記述です。これで少し息がつけます。


>>447
確認しました。
助けたのは5日ほど前、ですか。これは何とかつじつまを・・・
・・・
・・・・・・
ゲルマニアに入った後は竜便を使ったというのはどうでしょうか。
キュルケのコネなら可能と思いますし、ガリアでは目立ちすぎて使えなかったと。

5〜600キロだと15巻やタバサの冒険との齟齬も出てきてしまいまいます。

>>463
さすがにそこまではいいのでは(w

465 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 20:36:20 ID:y41/Walk
>>460
SUN値がゴリゴリ削られる…
ああ!レモンちゃん!レモンちゃん!

466 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 21:39:27 ID:WL8hUdSl
>>459
適当だろ
そんなに手の込んだ設定厨じゃないだろうし

467 :この名無しがすごい!:2009/03/13(金) 22:23:50 ID:uuiKjlYI
>>365さんへ
452と454見て下さい。

468 :365:2009/03/14(土) 02:17:09 ID:BmO9MDm+
>>467
そちらも確認したうえでつじつまあわせを考えました(T_T)
他の記述をつき合わせた場合、キュルケの家までは馬車で5日以内で
移動するのが現実的に不可能であることがものすごく良くわかってしまったからですorz

馬車でアーハンブラまで1週間でかけつける描写やハルケギニアの大まかな形状、
ガリアの面積、タバサの冒険の描写、10巻のアーハンブラの記述・・・
などとも反するため、あの痛恨の日数はつじつまあわせを考える方向でしか・・・

ただ、これで又一つ貴重な情報が加わりました。
ゲルマニアはアーハンブラ近くまでその領土が延びている、という点です。
これで又一つ地図作成のための情報が手に入りました。
442さん、ありがとうございましたm(_ _)m

>>465
アヒャ笑いしながらどっかに走って行きたくなりそうで怖いです


469 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 10:16:37 ID:aJIYmWgh
>>468
ベルケン大公国は7巻地図見る限りガリアとロマリアの隣りっぽいけど
クルデンホルフはどこらへんかわかりそうですか

470 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 10:52:31 ID:BpoJY1kn
>>469
あれトリステインがトリスタニアになっているから作者監修じゃないかも。

471 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 15:09:07 ID:aJIYmWgh
>>470
ゴメン、意味が分らない。
7巻の地図トリステインになってるけど
どこにトリスタニアって書いてあるの

472 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 15:29:42 ID:GXBRDR19
7巻がどうとか良く覚えてないですけど
トリスタニアはトリステインの王都ですょね

473 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 22:23:52 ID:oOO2+3s8
スカロンの店があるとこだね

474 :この名無しがすごい!:2009/03/14(土) 23:08:50 ID:Y680xEvB
ちがうよ、トリスタニアは魔法学院のことだろ。

475 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 12:12:35 ID:fgxFhXTY
365さんは、そろそろ、これがわかる範囲で整合性のとれた地図!
ってのを、チラシの裏にでいいので書いてUPしてみて欲しい。

476 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 12:21:40 ID:AgzbEFBT
地図UPしてくれればみんなで意見交換出来るんじゃないでしょうか。
一人だと大変ですがみんなでやればいい地図が出来ると思います。
もし宜しければ地図upお願いします。

477 :365:2009/03/15(日) 16:17:42 ID:bfngsNpO
了解です、といっても面積比率と距離だけに絞って整合性を取ったものしか
出来ていません。しかもハルケギニア全図だけです。
そのあたりをご了承の上ご覧ください

・・・ってBMPじゃあ見れないか。JPGにするかな?

478 :365:2009/03/15(日) 16:25:07 ID:bfngsNpO
それはそうとどこにアップすればいいですかね?

479 :365:2009/03/15(日) 16:39:53 ID:bfngsNpO
すいません、自己解決です。
SSまとめウィキのお絵かき掲示板ではだめでしたがアップローダーのほうに
アップできました。うまく表示できるかどうか確認お願いします。
http://roofcity.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0097.jpg


480 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 16:49:02 ID:i1gn//Gh
>>479 携帯ではダメでした。 帰ったらパソコンでやってみます。

481 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 16:52:17 ID:6iGxCdur
>>479
見れた

482 :365:2009/03/15(日) 16:54:34 ID:bfngsNpO
1ドット約2リーグです。
トリステインはまた別にということで大雑把です。
アルビオンは面積比率だけ原作に沿うようにして手をつけていません。
ガリアが極端に細長くなっていますがラグドリアンから2000キロだとか
火竜山脈の東端付近の分水嶺がロマリアとの国境だとかカルカソンヌ
まで400キロだとかいろんな記述をあわせるとこうなってしまうようです。

変な三角形が表示されていますがトリステインの面積を1として
同じ面積を単位として製図用に書いたものです。
歪んでいない三角形の大方はトリステインと同じ面積です。
ロマリアの形は超適当です。
半島郡という記述等を元にでっち上げました。


総じて、一応原作内の記述との矛盾は出来うる限り起こらないようにしたものです。


保存してペイントで見ると1ドット2リーグなのでそれなりに便利です。
一度お試しください。

483 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 17:27:35 ID:AgzbEFBT
>>482
見れました。

484 :365:2009/03/15(日) 17:30:09 ID:bfngsNpO
確認ありがとうございます。
大丈夫のようですね。

485 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 17:39:15 ID:yjsDHTRw
ものっそい細長いな
鳥のクチバシみたいだw
アウソーニャ半島がテラカオス

486 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 17:42:13 ID:nRTnaFnD
最初の巻にさ簡単に書かれた地図あったよな

487 :365:2009/03/15(日) 17:59:59 ID:bfngsNpO
>>485
はい、なんだか鳥のくちばしのように見えます。
それでおころか全体が鳥の頭みたいに見えてきたりして(w

アウソーニャ半島・・・検索したところ3件だけ引っかかりました。
原作のどこに記述があったか大まかでいいのでお教え願えれば幸いです。

ロマリア関連は情報が少なく、ほとんどはガリアとの対比で調整したもので、
カオスな形状になってしまったのはそれも理由の一つだったりします。

488 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 18:10:04 ID:yjsDHTRw
13巻11ページ
ロマリア連合皇国が「ガリア王国真南のアウソーニャ半島に位置する都市国家連合体だ」
云々と説明されている。アウソーニャ(アウソニア)は地球ではイタリアの異称のひとつ。

489 :365:2009/03/15(日) 18:17:20 ID:bfngsNpO
>>488
素早い回答ありがとごうざいます!
早速確認してみます!

490 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 20:16:52 ID:AgzbEFBT
ルイズの実家が学院から馬で2日でしたっけ
そうすると地図の右側ですよね
トリステイン1の大貴族なので隅っこの方はヴァリエール家の領地なのかな?
そうするとクルデン大公国はどこら変なんだろう
一応大公なんだからかなりの領地が有るはずだし

491 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 22:17:41 ID:9eTfu1hQ
地図系話題で語りたいやつ、まとめwikiにいってくんね?

492 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 22:59:33 ID:fg0YeVyh
最近地図ネタばっかでつまんないな
その情熱はすごいと思うが
正直どうでもいい

493 :この名無しがすごい!:2009/03/15(日) 23:50:29 ID:4wRmFqHA
まあ思いっきりネタふるのサボってるからなw
いつも振ってるタイプは多分全員

494 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 00:04:10 ID:FD3bhKrp
っていうか普通の会話は本スレいけばいいだろうw

495 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 01:20:39 ID:2TJOqDc+
それもどうかと思うがなw
まあ俺はどの道ここオンリーで頑張るわ

あっちに付いていけないから
当面ノボルのゼロ以外の新刊が出た時しか行く予定が無いな

取り合えず何かネタを振ろうか…
えっと、ほら、うん


ギーシュについて話ろうぜ!

496 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 01:25:16 ID:EnPwpu7r
ドイツの軍人家系出のボンボン将校中尉が
北アフリカ戦線経由の部隊と共にスターリングラードで辛酸嘗め尽くす映画が大好きなもんで
是非ともギーシュにはそれを再演して欲しい
「中隊長どの!貴方のエルフの扱いに抗議します!」
「抗議?女王陛下に抗議するんだなフハーハッハ!」みたいな

497 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 01:56:04 ID:p0hbH2JS
>ドイツの軍人家系出のボンボン将校中尉が
>北アフリカ戦線経由の部隊と共にスターリングラードで辛酸嘗め尽くす映画

なんて映画?
ちなみにスターリングラード攻防戦に参加するってことは、ギーシュ死ぬのか?(´・ω・`)

498 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 02:01:09 ID:p0hbH2JS
ちょっと訂正。
× ちなみにスターリングラード攻防戦に参加するってことは、ギーシュ死ぬのか?(´・ω・`)
○ ちなみに「スターリングラード攻防戦に参加する映画」を再現するってことは、ギーシュ死ぬのか?(´・ω・`)98パーセントノカクリツデ

499 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 02:01:21 ID:EnPwpu7r
まんまスターリングラードです
スナイパーものじゃない、20世紀の米独合作版ですが。
ラストは戦友と一緒に吹雪の中死にます(^^)

500 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 02:07:50 ID:p0hbH2JS
>>499 見たことないなぁ・・・
「スターリングラード」(2001年アメリカ映画)の方なら見たんだけど・・・(`・ω・´)
少年がクレーンに吊り下げられてるシーンは衝撃的だったなぁ・・・(´・ω・`)

501 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 02:31:51 ID:2y6yu//d
ドイツ軍のスナイパーかっこよかった
それより最近ギーシュがかっこよ過ぎるような気がしてならない。

502 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 13:30:16 ID:TjnVkFTL
MF文庫Jモバイルサイトでゼロ魔外伝タバサの冒険の待ち受け画像来てた。
でも2巻の表紙だった・・・

503 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 20:31:45 ID:8m2B7+T+
なあ、この流れって全然ネタばれじゃないきが。
ネタばれになるような話題のスレだしネタばれ系のストーリーの要に
突っ込んだ話題のほうがふさわしくない?

504 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 20:37:11 ID:G5FBvvXq
外伝最新刊の配本日がまだなんだから仕方ないだろ

505 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 20:48:17 ID:esvR5KAJ
マリコルヌが最近いいキャラすぎる件について

506 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 21:27:01 ID:4wIFsAea
>>503
俺もそうしたほうがいいと思うけど、ネタがねーしな。ちょっとした雑談ならいいんじゃね
でも流石に地図の話題でアツくなっちゃってこのスレを独占されるのは困るからほどほどに・・・

507 :この名無しがすごい!:2009/03/16(月) 23:17:36 ID:8m2B7+T+
了解、んじゃほどほどに。


508 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 04:37:48 ID:txSeottf
>>503
いやだからこのスレはネタバレ も OKなスレなんだって
スレタイ勝手に変わったから解りにくいけどな

べつにネタバレしなきゃいけない訳じゃない事はもう知ってるだろ

509 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 21:03:32 ID:kWaD7l9k
地図の話題が消えたとたんスレが止まった(゚д゚)

・・・もう地図話題解禁でいいよ、ただし早売りゲットの頃にはすっぱり遠慮して。

510 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 21:28:08 ID:v78YZkcU
MFの配本日は発売日の何日前だっけ?

511 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 22:05:59 ID:rxPnb36y
で、外伝ってホントにでるの?

512 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 22:10:02 ID:v78YZkcU
>>511
http://www.mediafactory.co.jp/files/d000172/tabasa3.jpg

513 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 22:12:40 ID:rxPnb36y
>>512
おお、サンクス
やっぱサイトが行方不明の時の任務かな?

514 :この名無しがすごい!:2009/03/17(火) 22:15:35 ID:v78YZkcU
>>513
公式くらい読もうぜ…。

515 :この名無しがすごい!:2009/03/18(水) 18:57:59 ID:49RbqHQP
>>509
新入りか?
普段のレス数はこんなもんじゃない少なさだぞ。アンリエッタのぶっ飛びっぷりに
新規が増えたのかね。とりあえず地図話題は自粛しようぜ・・・

516 :この名無しがすごい!:2009/03/18(水) 19:44:09 ID:CMIlJaQU
この後どうなるんだろうな

やっぱり
ル「オレアクサムヲムッコロス!」
ア「望むところでし!」
みたいな感じなんだろうか

517 :365:2009/03/18(水) 22:29:38 ID:sK4Ju1Ia
>>515 普段のレス数はこんなもんじゃない少なさだぞ。地図話題は自粛しようぜ・・・
( ̄△ ̄;)
今よりレスが少ない事を推奨するかのごとき発言。
さすがにここまで来るとスレを潰そうとしているか地図系を潰そうとしている
と取られかねませんのでおやめになったほうがよろしいかと。



というわけで多少の話題に提供になればということで。
http://roofcity.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0099.jpg
ディティールと地名を追加、各所の位置を、距離の妥当性強化のため
微調整しました。

ご要望いただいたラ・ヴァリエール領ですが、少ない記述をつなぎ合わせ、
なんとか暫定的に位置を割り出してみました。
他にも暫定的な位置のものがけっこうあります。

アルビオンはまだ手付かずのままです。
早売りゲット報告&ネタばれ期限が迫っていますので、
アルビオンの更新は相当後になってしまうかもしれませんがご容赦ください。

518 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 00:51:08 ID:3LiUZGz3
珍しく人が一杯いたけど、地図の話してたら人消えたから分からんでもないがなw
多分地図が悪いんじゃない、他の話題をするのが憚れるレベルの長文が原因だったと思われ

>>516
9巻のクライマックスの展開となんやら似た展開になるんじゃないかと
大まかな流れが

519 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 01:30:37 ID:vTYsO7jD
>>517
どう見ても虫をくわえた鳥の頭ですがw
狙ってんの?

520 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 01:33:03 ID:f19bCw8L
>>516
元々サイトにアン様への想いを捨てさせるのが辛くて逃げ出したんだし、
アン様の本音を知った以上、友人としてもアン様からサイトを取り上げるのも辛い。

しかもシエの一件でサイトを守るには同じくサイトに想いを寄せる女の
協力が不可欠と悟ってるんで、本妻は自分だという事さえハッキリ出来れば、
ルール決めた上でアン様がサイトといちゃつくのは大目に見ると思う。

521 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 07:42:19 ID:TzC/BNQP
>>517
お疲れです

ここって総合スレだよね
地図の話ししてても別にいいじゃん。
地図の話ししたい人は地図の話題でもりあがればいいし
そうじゃない人は別の話題でもりあがればいい


522 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 12:14:45 ID:auPNKD3f
>>518
>長文が原因
だな
上のほうで決着が付いてる話を蒸し返すのもなんだが
基本総合スレだから、スレ違いじゃないけど
個人的には、本来考証スレ向きの話題だし、バレ期間は空気読んでねというのはある

まあ、地図作りに頑張ってる人達も、ある程度分かってるみたいだが
ウザがる人、煽りたがる人が出てきても仕方ない面はあるよ
喧嘩にならないように、なるべく穏便に頼む

523 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 12:29:12 ID:rC0qSKnL
言ってることがさっぱりわからない・・・。
バレ期間以外はネタバレスレは基本本来はピクリとも動かんぞ

524 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 13:30:02 ID:zM9rq7eQ
もう、地図で語りたい奴はまとめスレいってくれ
下手に出てりゃいい気になりやがってとはよくいうが、まさにその通りだわ

525 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 14:49:34 ID:7ScstrGg
地図スレ作ってそっちで大いに盛り上がって欲しいわ
わざわざここ間借りする必要ないっしょ

526 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 17:01:40 ID:3iVbzTu2
普通にバレスレが使われてる時に話しててキレるんならわかるんだが
使われてないところ使っててキレてるやつは意味不明だなおい。
なにか邪魔してるわけでもあるまいに

527 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 17:53:00 ID:3kMvnczZ
そうですね。意味不明です。
きっと荒らしたいだけなのでしょう。

528 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 17:53:50 ID:uB/7hlKJ
閑散期は作品について自由に色々書いていいと思う

もうそろそろ外伝のバレが来るだろうけど

529 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 18:22:39 ID:3kMvnczZ
そうですね。書いていいと思います。

外伝は、今日ゲット報告がないということは月曜日になるのでしょうか?

530 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 19:24:15 ID:uTxcrK3Y
書泉でタバサ3ゲットしたよ(`・ω・')v

ところで、「タバサの冒険」って書名間違ってるよね。
サブタイトルの付け方「タバサとXXX」から、

 タ バ サ と !

って書名の方がよくないか(`・ω・´)

531 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 19:30:28 ID:91hP1bSr
タバサときゅいきゅい!

532 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 19:45:34 ID:uTxcrK3Y
こっちはネタバレOKだから、サブタイトルだけ書くね(`・ω・´)


















第9話 タバサとシルフィード
第10話 タバサと老騎士
第11話 タバサと初恋
第12話 タバサの誕生

533 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:22:48 ID:eOXsFhrW
本文の…ば…バレはまだなの?

534 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:25:41 ID:9mzmZWIJ
ちょっとマテ、初恋はサイトじゃなかったのか!

535 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:36:26 ID:69rCbScJ
タバサは「あいつらは私の初めての・・・を利用した」て言ってたよね。
たぶん・・・に入るのは恋だから、初恋はサイトのはず・・・。キスはルイズ覚醒の為に見せつけで
サイトにキスしてたはずだからスキルニル相手のは初キスではないはずだし

536 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:37:54 ID:P3YVHR+q
本文のバレは控えときます(`・ω・´)

537 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:39:14 ID:f++dUTpu
>>536
当然のことだ!
当たり前のことを、「自制心ある俺ってカッコイイwww」みたいに言われてもなあwwww

538 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:40:24 ID:P3YVHR+q
自制心ある俺ってカッコイイwww(`・ω・´)

539 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 20:59:02 ID:afBU0GkR
ID:P3YVHR+qさんマジカッケーっす!!

540 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 21:10:38 ID:xSywke70
>>530
俺は「シルフィちゃんとタバサちゃんと」
を推しておく

541 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 21:20:21 ID:Ky2n3OFK
タバサの初恋、じゃないのがみそだな

542 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 21:25:01 ID:UOjBTPY2
>>540
たば☆しる

543 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 22:11:20 ID:f19bCw8L
ルイズが最強の敵となる予感をアン様ではなく、
シャルロット様に感じたのは全然間違ってなかった(w

ロイヤルビッチのスキルを隠し持ってるわ、
何より「じゃあ、踊りましょうか」は最強過ぎるだろ…

544 :この名無しがすごい!:2009/03/19(木) 22:46:08 ID:QRJCPn8k
それほどでもないな

545 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 00:13:37 ID:levFsyID
第三章が神がかり強すぎて、
他の話があんまり印象残ってない。
しかも、こういう話なら4も出来るし。

今回はそういう内容だからか、
あとがきで兎塚がノボルより
テンション高くなってるのにも吹いたが。

予告の鬱話は心を凍てつかせる前の
シャルロット陛下がモロに○。○なのと、
初任務で○ン○ン相手はエグ過ぎるだろ
とは思ったが。

546 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 01:02:15 ID:6JrpfJlV
>>526
何をもって使われてないか判断してるか分からぬが
常に俺は使ってますぜ、ここ「総合」スレなんで

そして文句が出たって事はつまり邪魔だと思う奴も居るって事だろう
そこは理解すべき

個人的に地図はぶっちゃけどっちでもええ
喧嘩腰になるのはどんな話題にせよ良くないから落ち着こうぜ

547 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 01:11:09 ID:GhE5j40p
                   l  ほ  じ
                   |  ん  つ
     ヽ , - … - 、 // !  と  は
   __斗'´: : : /ヽ:}、 : : ヽ‐-、|  う   う
  /: : :i:‐/-x'、 斗‐ヽ}: :}: : :|  は  そ
  7_: :/{/U ̄     ̄Uヾレ、:r'|  ぎ  で
    ` {j   ! ̄ ̄ ̄ }  j ノ |   ゅ  し
     ', |      | 人´ ノ  う   た
    /: ヽL -─-<ヘ: : r`   に  |
     7-/ / ヽ_// |ヽ`´    ゅ
      /:|  //  |:::ヽ     う
      入| //  |___/    で
     / /y'/ ヽ  |ヽヽ   し
     / / / ヽ   | ヽ 、  た
    <j_ノ⌒}``‐-‐ '´:{ 〈、 〉  |
     { _/:.:.:.:._t:.:.:.:.:/  `
       `T´| `T´|
         | |  | |

548 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 01:16:13 ID:c4aGo793
つまり、シャルロット陛下がモロに寝小便して、
世界地図の書かれた布団を、キュイキュイが干すのか・・・

549 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 05:24:12 ID:V0Gl8iIO
つうかバレスレなんだから、普通に内容書いていいんだぞ?
>>545

550 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 07:00:06 ID:levFsyID
>>545で伏せてた部分
両親が健在だった頃のシャルロット陛下は、まんまジョゼット。
描き分けが出来てないとかじゃなくて、意図的にそうしてる感じ。
陛下が虚無を追加覚醒する為の伏線?

タバサの初任務にしてシュバリエの称号を獲る事になる相手は
合成獣キメラドラゴン。
喰った相手の顔を生やす能力を持ってて、喰った幼女の顔を生すは、
まんまデビルマンの悪魔ジンメン。

551 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 08:32:00 ID:8/klj7CF
ジンメンかああ・・・きっついの持ってきたなノボル

552 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 09:13:35 ID:levFsyID
二章も結構きつめなエンドだけどな。

単独で読めば単なるエグいオチな話だが、
本編でのシャルロット陛下がサイトの側を離れてまで、
ロマリアに復讐しようとする動機付けに関わる話だから、
これも外せないけど。

前回までは単純なサイドストーリー集だったけど、
今回は全部が本編に絡む話になってるのが気になる。
冒険は3で終わりとも云ってないし、三章の続きと
本編で丸っと省略したビダの薬の話をやってないから、
当然、4もやる気だろうし。

553 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 13:10:25 ID:oyQRnYXm
>>540
シルフィ「お姉様…学園でもちつきやって死んじゃう使い魔ってどのくらいいるのかな…」
タバサ「そんなのいない」

554 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 14:47:23 ID:pi1kxEUA
俺本編も好きだけど外伝の雰囲気のが好みだと改めて思った
しかしあれだな、スピンオフの醍醐味というか父上が生きてたころのやり取りとかがなんとも良かった
ゼロはあれだな、何度も読み返したくなる

555 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 16:01:08 ID:r0x38cGM
>>553
公民館でもちつきやってて死にかけた経験のある俺
血ってあんなにでるのな

556 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 16:31:52 ID:NEO20lMa
ピンナップのオルレアン公夫人が某キャラに見えたわ

557 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 16:33:01 ID:4UrR2nqN
オルレアン公夫人の名前出た

558 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 16:41:56 ID:fq2FlqNI
>>545の○二つにモを入れたのは俺だけじゃないはず

559 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 20:15:40 ID:Emdy3DDl
>>550
>まんまデビルマンの悪魔ジンメン。

「はっはっはっ、憎め憎め。憎まれるのは誇りだよ。強い奴ほど憎まれるからな」
などと想像してたら

教皇&ジュリオ「新しい時代が始まる新しい世界が始まる!俺達地球人の新世界が…」
などという電波を受信しました。

しかしそうすると連中が無闇と聖地にこだわるのもある程度は納得できるな。
ありがちな展開ではあるが。

560 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 20:23:06 ID:7INXyWGe
買てきた
今から読む
とりあえずピンナップ最初に見たときの感想が
イルククゥがドレスとか着ちゃってw
この髪の短い人がタバサママかあ……って…えええええっ???
裏見てびびったw

561 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 21:56:14 ID:mqSOSZai
>>559
>「はっはっはっ、憎め憎め。憎まれるのは誇りだよ。強い奴ほど憎まれるからな」

それじゃ悪魔超人アシュラマンだw

562 :この名無しがすごい!:2009/03/20(金) 23:22:03 ID:vAEhUdWz
世間は連休なのに忙しくて買いに行けないのは辛いよ…

563 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 00:47:44 ID:qfrMs/R8
読んだ
第12話のラストはうるっときた
ジルが実は逃げてたってのがもうね……キメラはこの先別の形で出てきそう
というかガリアってなにげにマッドサイエンスな事件多いよなあ

楽しいとこでは、水精霊騎士団覗き事件の裏側が明らかになったのが面白かったな
タバサが失神するほどあんなにwktkしてたとはw

今回はシルフィードも大活躍だな
使い魔に成り立ての頃の話がすごいツボった
ただいつから、お姉さま宣言からちびすけ呼ばわりが復活したか気になるなw

564 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 01:01:01 ID:9E6OTTe7
>キメラはこの先別の形で出てきそう

ライオン頭のキメラが賢者の石をくれたりするんですね

565 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 01:06:14 ID:Bkvqvnd2
ライオン頭のキメラが口から水を吐いて「水芸」とやってくれるんですね?

566 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 09:37:29 ID:d9bwFm44
11話をやって他のキャラでも同じような外伝やりたい
といった以上、ノボルはルイズ以外は全員失恋なEND
にする気は全く無いようで安心した(w

11話のラスト、ルイズがサイトを撃沈したパターンの
VerUp版なんで、もし本編の園遊会で炸裂したら、
サイトは確実に陥落して、それを見てまたルイズが
涙目になって逃げ出しそうな感じがするが。

567 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 10:41:11 ID:Bkvqvnd2
とりあえず本編読み終わって折り込み広告を見たら……

おいコンタクト、そいつは誰だ
タバサだとか言ったらぶっ飛ばすぞ

568 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 15:44:06 ID:dtq7BFRE
25日発売なのにもう入手してる人が居るのか・・・
ちょっと地元の本屋逝ってくるかな。

569 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 17:14:41 ID:dtq7BFRE
売ってなかった!
やはり来週の発売日を大人しく待つしかないのか・・・

570 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 17:44:45 ID:EVD5zWZE
タバ冒3
新横浜駅キュービックプラザ三省堂書店、同駅前文教堂書店に平積みで販売されているのを確認
他のMF文庫新刊も売られていた
なんかこの頃MFは発売1週間〜数日前にフライングで売るのがデフォになってきたな〜

571 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 19:12:09 ID:S6nAajm7
16巻と比べてフラゲの騒ぎが嘘みたいに静かだねぇ

572 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 19:37:54 ID:Bkvqvnd2
>>571
まだ都内でもフラゲできない店はフラゲできない
金曜が祝日だったせいでいっせいに入手→ネタバレの流れができずに小出しになってるっぽいね

あらすじできゅいきゅいリストラかとも心配したけど3/4きゅいきゅい全開で安心した
もうちょっと使い魔同士の掛け合いも見てみたい

573 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 20:11:32 ID:gRJQe2TW
カエルのロビンがあの小ささでとってもお姉さま発言していたのが印象に残った。
というか才人のテントで油売っててていいのか、ロビン!

574 :この名無しがすごい!:2009/03/21(土) 20:11:48 ID:KyDpKqlx
>>564
ハインケルさんなにしてはるんですか

575 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 07:53:12 ID:YfQYS4lM
ネタバレこないな

576 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 09:51:36 ID:X7yoOz/J
あ、今日になってMF文庫J公式の購入するボタンが有効になってる。
これは地方でも販売開始フラグかな?

577 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 12:34:28 ID:fmisifho
質問
土石ってガーゴイル以外にも何かもっと別のものも作れるのかな

578 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 13:18:59 ID:dIpXk64f
アニメ3期までは見てこれからラノベを買おうと思うんだけど
3期でやったのは何巻あたりの内容?

全部そろえたいが金がないんでアニメでやった部分はあとで買おうと思うんだけど
教えてくれ

579 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 13:33:15 ID:QrpPI2gs
>>578
ラノベ板のテンプレ見た方が早いかも

580 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 13:40:33 ID:dIpXk64f
>>579
了解
わざわざサンクス


581 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 16:04:47 ID:5mGbEfDg
>>577
土石は膨大な土系統のエネルギー塊だから、
土系統の術で出来る物は、ほぼ全て問題なく作れる。

でも、たとえ本当の愛情がこもっていても
人形に囲まれた偽りの幸せは、やっぱり虚しい
と、この事件で悟ったタバサにサイトの人形を
寄越すなんて、ロマリアも馬鹿な事したよな…

本編では即位でリタイアともいわれたが、
何の事はない。
マジギレたんでロマリアの連中を断罪するのに
一番手っ取り早い力を獲る為に即位しただけじゃないか。

ま、その勢いでサイトへの想いを止められなくなったから、
そこの処だけはロマリアに感謝はするが。

582 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 17:26:23 ID:/bGM4nSr
俺がハルケギニアに行ったらハルケギニア王になる自身がある
サイトなんてなんぼのもんじゃーーーーあああああい

583 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 18:57:11 ID:I/HnjQ1I
俺がいるから無理だよ

584 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 19:00:41 ID:tjVRZY5d
ラノベ板のテンプレで解るっけ?

>>580
基本的に12巻までがアニメ化済み範囲。アニメ化済みと言っても
テファの学園入りやエルフ戦周辺の時系列が原作と違ってたりするけどね。

585 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 20:04:22 ID:qkaNWggP
アニメは所々抜けているから原作読むことで理解が深まると思う。

明日の仕事が終わればシャルロットちゃんに逢える……。
それまで辛抱だ。

586 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 21:14:19 ID:wZYD+7ZA
てか今回はネタバレが少ないんだな。明日には、大抵の場所で買えそうだし。
16巻の盛り上がりはアン様効果だった気もするが、
やはりタバサではアン様には敵わないのか…、とある意味で。

てか新刊だとイザベラ出てくるのか。あと、サイト関係ってあるのかな?

587 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 21:35:38 ID:6DgEU9gD
>>586
本編の裏側でナニが起きていたのかなどをとても詳しく丁寧に書いています。
ええ、タバサが裸でサイトに抱きついているときの心理描写なんかもう生唾ものです。

きっとタマゴを生むのね、キュイキュイ!
イザベラ?あのやなのも出てきちゃうからうっとおしいのね、キュイキュイ!


時にバージョン3出来たのではっときます。ネタバレ会話に配慮をお願いしておきます。
ハルケギニアの面積・距離・位置に絞って整合性を取った暫定地図です。説明とアルビオンを追加。
http://roofcity.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0101.jpg

588 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 21:44:33 ID:5mGbEfDg
>>586
タバサのエロは直接的なエロじゃないからな。
12巻と併せて読まないと、ただの少女コミックだし(w

でも、タバサがアン様に劣るという訳ではない。
むしろ、アン様で凹むようじゃルイズがタバサに勝つの無理。
って位、サイトへの想い入れが激しいわ、
きゅいきゅいのナイスアシストもあってサイトの独占欲を
一気に刺激して追いつく準備も万全な状況だし。

589 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:04:59 ID:sBkWpdut
>>584
テンプレの時系列で大体理解できたよ
13巻から買ってきて今読んでる
それ以降は金が入ったら蚊買っていこうと思う

情報ありがとう。

590 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:07:40 ID:AbzVMu7D
大宮駅構内でゲット

イザベラさんおっぱいでけえ
変に
「本当はエレーヌの事好きなの。意地悪してるのも実は演技。私に配下に置くことで政敵からあなたを守っているのよ。
ジルを手配してのも実は私」
とかの流にならなくてよかた。

591 :578:2009/03/22(日) 22:09:12 ID:sBkWpdut
なんか日本語が変なことになってる
それ以前は金が入ったら買っていこうと思う だった

どうでもよかったかもしれんがスレ汚しすまん


592 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:16:02 ID:6tSaOdAv
>>586
フラゲ民が少ない気がする
それか、皆ここに来てないのかも

サイト関係は、ルイズに初召還されたときや
タバサに文字を教えてもらったとき
ヨルムンガントとの戦いのときタバサとちゅーしたときの事を、シルフィード視点で語られてるな

あと上でも出てるけど、覗き事件のときのタバサ視点
それとベアトリスからテファを庇っときの事件もだな

タバサがサイトを助けるタイミングを逃して、あんなに落ち込んでたとは想像外だったw
あれだと、サイト暗殺未遂を知ったら無茶苦茶動揺するだろうなあ

593 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:38:47 ID:1CYon2Mm
ジルと言われるとトゲトゲの髪型の拳の魔法使いがまず頭に浮かんできて困る

594 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:42:40 ID:oqXeV6Xb
今まで客観視点で周囲を観察出来ていたタバサを落とした時点で
サイトは最強生命体になった。
関わった女は殆ど落とせるでしょう。
って言うか勝手に落ちてくれる。

595 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 22:44:09 ID:wZYD+7ZA
>>592
風呂は想像付くが、ベアの時はどう思ったんだのかな?
感心したのか、ベアクローしようとしたのか。

惜しいのは、アン様と違ってサイトがあんまり異性として見てないことか。
妹キャラならそれなりに目がありそうだけど、夢的に。

596 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 23:01:34 ID:P3Du0eW9
ジルって言うと青髪ロングの魔王さんかな

597 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 23:17:45 ID:/KDmERXk
>>594
>って言うか勝手に落ちてくれる。
そりゃまあ命張ってますし。

598 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 23:19:24 ID:6tSaOdAv
>>595
>感心したのか、ベアクローしようとしたのか。
タバサがってこと?
サイトが手を地面に縫いつけられたときに、我慢できなくなって飛び出そうとしたら
水精霊騎士団に先を越されて、さらに女が助っ人に入ると面子を潰してしまうと考え
おろおろしただけで終了→次になにかあったら絶対飛び込むと反省

それで、覗き事件のときに裸で飛び出したw

599 :この名無しがすごい!:2009/03/22(日) 23:23:07 ID:QrpPI2gs
裸足で飛び出すとかはよく聞くけど裸で飛び出しちゃうんだものなぁ
やっぱすげえわ

600 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 00:50:27 ID:/WT6WsHn
タバサ 「エウレーカ!」

601 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 00:55:48 ID:yb4pgzq2
>>587の地図をウィキペディアに載せるとかマジ勘弁。

602 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 00:57:40 ID:GrAlf/2w
>>600
王冠かぁ。

603 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 01:25:01 ID:UVdEiNxC
長い髪のタバサ可愛かったな
けど髪伸ばすとキャラ被るからショートカットのまんまなのだろうか

604 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 12:58:52 ID:uWidQxc1
>>586
マジレスしておくと
外伝の時はいつもこんなもん

605 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 14:07:02 ID:1c1NQ4Qv
フラゲしてないけど本編に関わるストーリー展開ある?
ないなら気が向いたときに買う。タバ1・2は正直期待外れ

606 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 14:12:26 ID:w7xMVGX1
>>605
ある
それも結構重要な

>>592参照

607 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 14:19:41 ID:1c1NQ4Qv
>>606
サンクス、本編最新刊は5日前に売ってた店で買ってくる

608 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 15:10:57 ID:1c1NQ4Qv
フラゲしてきた。背表紙陳列で残り2冊だった・・・

609 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 16:36:30 ID:LozA0kit
土曜から本屋通ってやっと今日入手、読了した

…覗き事件のときタバサがあんなことになってたとは予想だにしなかった
やはりノボルは変態、もとい天才だな

610 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 17:24:56 ID:74UreZf9
これまでと違って本編の補足的なエピソードが結構あるね。
正直これまでタバサの冒険は一応集めておくか程度の認識での買い物だったけど
今回は買って良かった。

611 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 20:30:36 ID:46L5nLG2
読みオワタ

良くも悪くもノボル文は勢いで1時間程度で読めてしまうな
タバサの裸の時の事情は予想外だった。ちっと辻褄が合わん気もするけどw

まあこれも勢いで書いてるからなんだろうな・・・

612 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 21:49:09 ID:AS6N/k1z
面白かったわーやっと買えたぜ

613 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 22:27:21 ID:xgnxtDig
>>601
魏志倭人伝の記述に忠実に描いた邪馬台国位置図みたいなもんだからなw

614 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 22:39:29 ID:1KJORASw
東北宮城仙南一般書店でげっと!
覗き事件の時のタバサやばいゎー

615 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 22:42:13 ID:1KJORASw
と言うか今ジルと言ったら塔の頂上を目指す盾役の戦士でしょう。
来週最終回!(GYAOで無料で見れるョ)

616 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 23:11:40 ID:XVoRmCg7
タバサのドレスアップを誰に相談するかで、
真っ先にモンモンを選んだきゅいきゅいが
恋愛のお手伝いに関して一番まともだと思った(w

デルフなんか明らかに投げやりにサイトの
性癖に併せた事やらせてるだけだし…

617 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 23:14:50 ID:PZhm/+Hi
>>616
目的としては間違ってないんじゃないか?>サイトの性癖

618 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 23:42:49 ID:XVoRmCg7
間違っちゃいないが、素材の良さも台無しになってる(w

619 :この名無しがすごい!:2009/03/23(月) 23:53:52 ID:Qwz+Cy39
ああ、どうなっちゃうのかしら!
お姉さま、とうとうタマゴを生んでしまうのかしら!
の辺りでシルフィードの方がエロイんじゃないかと思った。

620 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 00:00:16 ID:igJNIQgk
いきなりタマゴまで話が飛ぶあたり、まだまだ子供の証拠だ
甘噛みするとタマゴが生まれると思ってるに違いない

621 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 00:05:53 ID:SyD5S0xj
>>620
子供って大人に軽々しく

ねぇ!妊娠したの?

とか聞くよな

622 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 00:07:17 ID:rkhVaEYb
まぁなんだかんだで動物だからな〜台詞は節度の無い直接的表現且つ明快なものだろうしな
もし動物の言葉が分かったら、繁殖期の猫の鳴き声も「ま○こー!!」とか「ち○こー!!!」とかだろうし
ウグイスのホケキョも「俺とセックスしようぜ!」とかだろうしな…

う〜ん…そう考えると春のウグイスと猫の鳴き声が何とも嫌なもんになるな

623 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 00:40:59 ID:Q6iTRZ91
タバサ三巻ゲット
何よりおでれ〜たのはイザベラ殿下が着実に美しくなってることだ。
一巻のピンナップとの差は……応援してる人多いん?

624 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 00:41:38 ID:SyD5S0xj
>>623
あれはあれで記述の通りだけどなw

625 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 02:31:26 ID:B90wJ0za
タバサは、失神した後途中で起きて「おばけこわい」って言って
サイトにしがみついたのは記憶にないんだなw
夢見心地だったらしいが

12巻読み返してみると、子供のようにってあるから
シャルロットに戻ってたみたいね
なんかエロいことも知識として持ってるみたいだけど
まだまだ幼い恋愛感情なんだな

626 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 08:01:37 ID:1WoAR3os
その幼い恋愛感情をロマリアが謀略で
踏みにじってくれた所為で、
サイトへの想いは恋から愛へと
一気に募ったけどな(w

だって、今の陛下はロマリアに仕返しした後は、
とっとと退位してサイトの元に嫁ぐ事しか
考えてないし。

627 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 08:29:49 ID:eBwhlvZL
>>626
「…違う。また仕えるだけ」

他の人の外伝出したいってことはシエスタの休日とかアン様の媚態とか期待していいわけか
これでまた楽しみが増える

628 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 08:38:41 ID:SAasXng1
タバサの家族って最悪だよな
オヤジはジョゼフに陰で物凄い嫌がらせしてジョゼフが
おかしくなった原因だし母もなんか知ってるかんじだし
そしてタバサは父親が悪いのに知らないとはいえ逆恨みしてるし
しかも退位しようとしてる。最悪の家族だよ。

629 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 12:03:59 ID:42TSAbR0
タバサのお化けの設定ってゲームとかドラマCDでも使われてなかったっけ?
ノボルさん得意のメディアミックス泣かせですか?w

630 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 12:07:31 ID:SyD5S0xj
>>629
ノボルが泣かされてるんじゃね?

631 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 12:10:15 ID:Gvu7A+pH
>>623
この後愛のある展開が用意されてるからかもしれない

632 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 12:19:08 ID:eBwhlvZL
>>631
ジョゼフの後釜で虚無の担い手になると思ってたのに…
あと仲が良かった頃のタバサとイザベラの話も読んでみたい

633 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 20:10:33 ID:Jmfn8p3G
>>629
ゲーム3であったシーンだと思う
でも、サイトの前だから問題無い


634 :この名無しがすごい!:2009/03/24(火) 20:42:57 ID:42TSAbR0
>>633
なるほどです。ちなみにドラマCDでは「深夜の徘徊者」でタバサがお化けを見て
立ったまま失神するシーンがあるね。この話ではキュルケがサイトをダーリンダーリンと
呼んで追っかけまわしてるから時期的にコルベールに惚れる前だと思われる。
キュルケがコルベールに惚れたのはメンヌヴィル騒ぎの後だから・・・
風呂場覗き事件の時期は・・・あれ?

まぁドラマCDにそこまで求めるのはヤボってもんかw

635 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 01:42:51 ID:gTkSXK8d
ノボル的には別物だろうしな
メディアミックスの整合性は気にしなくていいと思うわ

636 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 02:43:30 ID:WrprKWp8
う〜ん。サイトに会う前のタバサもいいが
やっぱサイトに恋してるタバサの方が面白く感じたわ
ノボルはやっぱラブコメの神だわ

637 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 07:52:26 ID:1UnnBlS1
タバサがサイトを部屋に連れ込んだのを見た時の
きゅいきゅいは俺らと同じく、どうにかなってた
のに吹いた。

冒険3で冒険シリーズが完全にタバサルート
となったんで、ルイズによるサイト独占ENDは
完全になくなったな(w

638 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 09:04:00 ID:jKamh66G
してタバ冒はモバイルで連載続いてるのかしら?

自分で調べようにも配信元の『最強☆読書生活』PC版は既に終了してるし
モバイル版もWILLCOM使ってるんで入口すらわからない。

639 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 12:31:50 ID:lRpGwPTI
ゼロラジの2月27日配信分で最後の外伝とか言ってたような……

640 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 12:35:08 ID:lRpGwPTI
微妙に違ってた
「外伝ではタバサの冒険はこの巻で最後です」
だって
やっぱり他のキャラの外伝書くつもりはあるのかな

641 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 13:04:08 ID:HiRCQ4It
外伝では、とわざわざ言っているあたり、他の外伝を書くつもりがあるんだと思う。

642 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 13:24:40 ID:B49v5CTD
あとがきでも他キャラの外伝書きたいって言ってたし

643 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:12:50 ID:QzK6ZNWR
キュルケは需要なさそうだしやっぱりティファニアかな・・・
業界の力学的にシエスタかも
俺的にはノーサンキューなんだけど

644 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:16:42 ID:7xehH369
本編と同じエピソードを、別視点で語るのはいいな
外伝はこの切り口で、あの時あの人はなにを思ってたのかでやってくれると嬉しい
つか、まんまヒロイン別ルート攻略だなw

サイトの周りにいる子で、可能性のありそうなテファは有力か
個人的にはカトレアさんルートが欲しい

645 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:17:44 ID:jKamh66G
意表をついてサイトママン外伝。

646 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:19:51 ID:0mCgucno
何を言っとるんだ。次の外伝は、アン様がいかにして◯◯◯になったかに決まっとるだろう?

647 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:23:31 ID:xKJszk6w
シルフィードの○○

648 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:28:13 ID:67HC2chR
アマゾン早くしてくれよ…
注文できねぇ…

649 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 16:44:50 ID:HiRCQ4It
外伝とはそもそも本編で描ききれなかったエピソードを補完するもの。
タバサはそういう意味で、実に外伝向きなキャラだった訳だな。
他にタバサ並に「どうしてこうなったか?」的なキャラいたかな…
そういう意味ではコッパゲが描きやすいだろうが、多分男キャラは需要無いだろうし。
後は誰かね。
テファはあまり波乱万丈じゃないから、難しい気もする。
過去なら描けなくはないだろうが、毎回最後に
「出会ったゲストキャラに忘却をかけて帰ってもらう」パターンしか無さそうだし。

650 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 17:03:01 ID:7xehH369
>>649
タバサと同じく、虚無に目覚める前の生活や急転直下の悲劇
フーケとの出会い、サイトとの始めての出会い
その後、サイト達が迎えに来るまでの生活
学園でもモテっぷり
友達になったベアトリスとのその後
巫女に選ばれたときの心情
ネタはいっぱいあると思う

651 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 17:14:20 ID:DtEhLQdQ
実は波乱万丈だけど相手に忘却をかけて無かった事にしてるネタは、有る意味面白いんだが作者には書いて欲しくない所
同人誌向けすぎ

652 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 17:33:34 ID:QzK6ZNWR
サイト母外伝。行方不明の息子を探す母親の苦労を、心優しい支援者や
心無い言葉を投げかけるメディア、果てには北朝鮮の工作員も絡んで
濃厚なストーリーに仕上がりそう。

653 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 17:39:22 ID:glnvBLZ1
いやー、、、空気キャラのテファの過去なんておもしろくないだろ・・・

同じ空気キャラでも禁書の■■、□□なら過去話は面白そうだけどさ

654 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 17:47:41 ID:U9Gg3eem
>>649
コルベール先生の外伝は書いてほしいわ。
あと俺は気に入っているので死んでもコッパゲとは書かない…ってすでに書いちまったorz

655 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 18:21:07 ID:i5S5N428
アンリエッタの愛称はアンだが、もし別の部分、例えば
「エッタ」を愛称にしたら「エッティ」になるのではないだろうか?
エッティ?エッチィ?エッチい?さすがアン様!じゃなくてエッチィ様!
このファンタジー凄いよぉ!さすがはトリステインのお姫さん!
ラブコメのエネルギーは全て貰っている…デルフが魔法を吸い取るようになぁ!
わかっているのかヤマグチノボルゥゥゥゥゥ!!!

絶好調である!!




という電波を受信したんだが、良い病院無いかな?

656 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 18:39:30 ID:rznmdNN+
なんという怪電波w

657 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 19:00:42 ID:QzK6ZNWR
コピペすんなよ

658 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 21:18:33 ID:HiRCQ4It
>>654
コッパゲとエレオノールは実は顔見知りとか
ダングルテールの虐殺の後、幼いアニエスをどうしたのかとか
アカデミー実験小隊から魔法学院へ、どうやって前歴を抹消したのかとか
いろいろ書けそうではあるね。

659 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 21:30:35 ID:HiRCQ4It
アニエスも外伝が描きやすいキャラだな。
需要があるかは判らんけど。

660 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 21:47:08 ID:ukjQ3Lyq
アニエスちゃんはあんまり設定が明かされていないので難しいのでは?
やはりアン様になりそうな気がする……。

661 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 21:55:08 ID:AUTaTp03
ついに外伝でアンリエッタの休日が出るのか。

662 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 21:55:37 ID:RKnYXspf
一冊一キャラでなくてもいいから
水精霊騎士隊の面々一人ひとりのエピソード集とか
若かりし頃のオスマンのファンタジーさんっぷりが見てみたいな

663 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 22:10:39 ID:fmsPnmwM
ここで、バーガンディ伯爵の外伝を出すのはどうか。
彼が如何にして限界を迎えたのかを丸々一巻を使って解説する。

てか本当に短編でやってくれないかなぁ。

664 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 22:24:29 ID:ukjQ3Lyq
>>663
誰でしたっけ?

665 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 22:30:11 ID:nIVFLtAq
>>658 >コッパゲとエレオノールは実は顔見知りとか

こういうのはどうだろう?
「フォン・ツェルプストーがラ・ヴァリエールの恋人を奪い続けた歴史」という事実がある。

エレ姉とコルベールは年は違うが、実は魔法大学(?)での同級生だった。
コルベールは勉強熱心で成績優秀だったが、なぜか謎の過去が災いしたらしく、研究職に就けずに
魔法学院の教師になった。エレ姉は次席だったが、コルベールが落第したおかげで研究職ゲット。

その頃から炎の魔法のために髪が薄くなり始めていたコルベールを当初は見下していたエレ姉だったが、
コルベールが自分が落ちたにもかかわらずエレ姉が研究職に就けたのを心から喜んでくれたのを見て、
そのハゲにもかかわらず、エレ姉はコルベールに惹かれ始めた。

ところがラ・ヴァリエール家の遺伝的欠点「高慢ちき」のために、エレ姉は素直に自分の心を表すことができず、
コルベールは魔法学院に赴任、そのまま離ればなれに。
傷心のエレ姉は、大して好きでもない年の離れた伯爵に求婚され、婚約するがその遺伝的欠点のために・・・(以下略

数年経って、自分の妹の恩師となっているコルベールを知ったエレ姉は、今度こそコルベールをゲットしようとしたが、
学生時代に全く女性にもてなかったコルベールのそばに、なんと宿敵フォン・ツェルプストーの娘がいるではないか。

そうして「フォン・ツェルプストーがラ・ヴァリエールの恋人を奪い続けた歴史」は継続されたのであった(`・ω・´)

666 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 22:34:19 ID:lRpGwPTI
>>665
今すぐエロパロ板でも行ってSS一本書き上げてきてくれ

667 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 22:40:57 ID:5YJB6b9O
イザベラの純愛ものの外伝がみたい

本編が終盤にならないと出ないだろうけど

668 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 23:07:35 ID:nIVFLtAq
>>667 こういうのはどうだろう?

昔々、イザベラは小さなシャルロットと仲良しだった。王族の二人は友達もおらず、二人っきりで遊んでいた。
そこにトリステイン魔法学院に留学し、しかも同校を首席で卒業したカステルモール少年が宮廷に伺候してきた。

イザベラはカステルモール少年に一目惚れした。当時イザベラはジョゼフ皇太子の娘だったが、
愚鈍なジョゼフよりも聡明なシャルルこそが王にふさわしいと人々に思われており、
イザベラ自身も自分は王女にはならないだろうと信じていた。
だからイザベラは大好きなカステルモール男爵との結婚を夢見ることも許されると思っていた。
むしろオルレアン家のシャルルが王になり、小さなシャルロットはかわいそうに王女になって、
いずれは好きでもない男と結婚しなければならないのだと不憫にさえ思っていた。
当時は心優しいイザベラであった。

このように当時はかなりリベラルな心を持っていたイザベラは、意を決してカステルモールにラブレターを書いた。
小さなシャルロットに「カステルモールお兄さんにこの手紙を渡して」とお願いする。
なにも知らないシャルロットは言われるままにカステルモールに手紙を渡す。
未来の王女シャルロットから手紙を渡されたカステルモールは勘違いして、シャルロットからの
ラブレターだと誤解。もちろんカステルモールに幼女趣味はなかったので、むしろ貴族精神から
シャルロットに永遠の忠誠を誓ってしまう。

その場を見てしまったイザベラは涙に暮れる。イザベラの悲しみは、シャルロットへの憎しみにはまだ転化していない。

その後、国王に即位した父ジョゼフは、叔父シャルルを暗殺し、国内の政敵を粛清し、
カステルモールもジョゼフに恭順を誓い、その報奨として伯爵に引き上げられた。
そのカステルモールの眼を見たとき、イザベラはシャルロットへの小さな憎しみが生まれた。
父ジョゼフに恭順を誓ったはずのカステルモールの眼は、ジョゼフおよび娘のイザベラに対する憎しみに燃え上がっていたからだ。
かつて好きだったカステルモールに憎まれたショックから、イザベラは小さなシャルロットに対する憎しみにとりつかれ、
父が姪シャルロットに毒ジュースを飲ませようとしたのを知ったが、シャルロットへの屈折した思いから、
父を止めることすらできなかった。

清純だったイザベラはそういう自分の醜い部分を知ってしまい、さらにシャルロットへの憎しみが増すのであった(´・ω・`)

669 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 23:14:16 ID:793eEtYj
わっふるわっふる

670 :この名無しがすごい!:2009/03/25(水) 23:16:24 ID:RKnYXspf
>>667
668とは違うが断筆しかけてた話を仕上げてみる。
多少まとまったら向こうに投げるんで暇つぶしててくれぃ

671 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 00:08:32 ID:C1nDse5A
仮にイザベラに男ができたとしよう
その男はサイトの親友になると思うんだ

似たような女と付き合ってる大変さがわかると言う事で

672 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 01:55:06 ID:j8XQl+ub
騎士隊の奴らって事ですね
相性的には風の妖精さんが良かったが
先客で埋まっちまった

673 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 02:10:24 ID:t5kwhsZH
ようやくレイナールのターンですか?(`・ω・´)

レイナール 「僕はサイトのような派手な活躍はできないけど、実務を取り仕切ってるんだ。名誉ある裏方だよ。」
イザベラ  「あら偶然ね。私も派手なイトコがいるのよ。けど裏方に徹してるわ。けど名誉なんてないわね。」
レイナール 「僕にはすでに水精霊騎士隊という名誉がある。君は僕のもう一つの名誉だ(`・ω・´) 」
イザベラ  「なに寝言言ってるのよ。寝言は死んでから言ってよね凸(゜Д゜#)」
レイナール 「サイトが言ってたとおりだな・・・(`・ω・´)」
イザベラ  「なにぶつぶつ独り言言ってるのよ。キモいわね」
レイナール 「好きだ。イザベラ・・・(`・ω・´)」
イザベラ  「ば、ばっかじゃないの? そ、そそそ、そんなこと言ってもムムム、ムダなんだからね!」

サイト  「ルイズ、あの王女、どこかで見たことないか?( ̄ー ̄)ニヤニヤ」
ルイズ  「あああ、あんた、ななな、なに言ってるのよ、このイイイイイ、イヌの分際で・・・(;´∀`)」
タバサ  「私よりあなたの方がイザベラに近い・・・( ´_ゝ`)」

674 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 02:53:03 ID:R2cpiLe2
綺麗なイザベラとなら寝たい

675 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 03:29:39 ID:Y3KMV1ak
綺麗なジャイアンみたいにいうな

676 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 20:35:00 ID:2j4WiVrW
イザベラとシャルロットは何歳差なのかな?

677 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 20:39:48 ID:QurOo4+F
>>672-673
イザベラの恋人になった後、才人と知り合い親友になるってことでは?w

678 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 20:55:26 ID:///dxGu0
モンモランシーの外伝まだ〜?


679 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 22:28:20 ID:zFt2yNpj
>>673の最後の( ´_ゝ`)がピッタリすぎて笑ったww

680 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 22:33:12 ID:C1nDse5A
>>671
似たようなって言うと…
気が強くて攻撃的で、境遇的に自分に自信が持てないとか?

…もう一ひねり欲しいな
例えば、イザベラが男の気を引く為に犬耳のコスプレするとか

681 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 22:34:55 ID:jzPXJ4ny
671 :この名無しがすごい! [↓] :2009/03/26(木) 00:08:32 ID:C1nDse5A
680 :この名無しがすごい! [↓] :2009/03/26(木) 22:33:12 ID:C1nDse5A

なんの自演ですか?

682 :この名無しがすごい!:2009/03/26(木) 22:39:05 ID:eWqDLK7H
ルイズ専用ブラウジャつかってないんだろ

683 :この名無しがすごい!:2009/03/27(金) 05:37:25 ID:44cEqSOP
質問です。ガリアの人口が1500万って聞いたのですけど原作のどこに
そんな記述が合ったのか思い出せません。もしご記憶の方がおられれば
ご一報いただければありがたいです。


684 :この名無しがすごい!:2009/03/27(金) 13:41:30 ID:3Fuj708h
>>683
7巻195ページに書いてあります。

685 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 11:21:19 ID:pA0cJ6SZ
外伝は、
アン様とミランちゃん
モンモンとギーシュ様とふとっちょ
になりそうな気がする

686 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:22:27 ID:U4hFrRb9
>>684
すばらしい情報ありがとうございますm(_ _)m

やはりガリアは1500万もの人口を抱えていたのですね。

しかしこうなると、村と村の間隔が随分密になってしまいますね。
ハルケギニア最大の人口を誇るガリアが1500万人PB100、7P195
都市人口は中世のヨーロッパの“限界”で10%、江戸時代に習って15%とすると、85%が農村人口。

1275万人が平均人口500人の村に分かれて居住しているとすると、
村の数は25500個。
約72万平方キロ4P134を25500で割ると、村一つあたりの割り当て面積が28.23平方リーグとなる。√すると5.313リーグほどになる。

つまり、平均的模式図として碁盤の目状に村を描画すると村の中心から
隣村の中心への距離は5.313リーグとなる。1時間ちょっとくらいで到達できるくらい。

平均300人なら 42500の村、 村一つ辺りの割り当て面積16.9平方リーグ、 
村の中心から隣村の中心まで4.11リーグ。
街道沿いには村が集中しやすいなどと考えると、村が途切れなく続く景色が標準となってしまいます。

687 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:25:40 ID:+IftEqiy
>>686
ゼロ魔世界は近代が混じっているし
流通や公衆衛生に魔法を使っているかもしれないので
中世欧州の限界はあてはまらないと思うぞ。

688 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:36:40 ID:U4hFrRb9
>>687
江戸時代は近世に入りますのでそちらに入るという意味で問題ないかと。



689 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:40:06 ID:+IftEqiy
>>688
江戸時代に魔法は無いだろ。

690 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:41:41 ID:rgHL+nR/
ファンタジーにマジレス、カッコわるいです^^

691 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:43:45 ID:fFlbm02S
ファンタジー(笑)

692 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 13:50:13 ID:02P1rUjo
魔法は実用的な使い方あまりしないんじゃない?

693 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 14:35:46 ID:pDdhj/34
>>689
人口の半分が都市に集中しているという設定でもない限り村と村の距離は
大差ない数字になるので問題は無いですよ。
都市人口が中世基準でも近世基準でもOKなのです。

694 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 15:23:14 ID:EHRmHiOe
首都リュティスの人口が30万ほどあるけどな

695 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 15:52:39 ID:pDdhj/34
>>694
首都に2%なら妥当な数字ではないでしょうか?
15%が都市人口として195万人も他の都市に回せます。


696 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 17:35:06 ID:udm4rjPg
虚無候補の新キャラの名前知ってますますロマリアが嫌いになった自分
10年くらい前に色んなこと教えて漁師なり撃墜王なりに育て上げた
可愛い可愛い愛娘兼古い友人の娘兼友人と同じ名前じゃねえか……orz
ちょっとセドナブルーにロマリア滅べって願ってきますね

697 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 22:49:24 ID:fFlbm02S
>>695
村の人口が平均人〜500人というのは
どこから出てきた数字だろう?
村と言っても必ずしも人が固まって住んでいるわけじゃないし。
逆に農民が都市のようなところに1万人くらい固まってすんで
郊外の農場で農業やってるところもあるだろうし

698 :この名無しがすごい!:2009/03/28(土) 23:57:02 ID:3NuMULND
>>697
>500人というのはどこから出てきた数字だろう?
つ平均300人なら

いくつかの数値を設定して試算するのが検算・検証の方法の一つです。
その数値の一つというだけですよ。
あとは、今まで出てきた村の人口が数百人程度という例を基にしています。
ウエストウッド村は8巻で「世間から忘れられたようなちっぽけな」村
と表示されていますから普通の村はもうちょっと大きいのでしょう。

>1万人くらい固まってすんで郊外の農場で農業やってるところもあるだろうし

そうすると並みの都市より人口の多い農村が出来るとか
17世紀をモデルにした世界感から著しく外れるとか
農民は通常畑に家から歩いていくが自分の畑までとても
遠くなるので世界感から著しく外れるとか
まあ常識的にありえない数字ですので考慮する必要が在りません。

699 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:09:02 ID:2Hi0Yzfc
ついでにこちらをどうぞ
ttp://www.ku-rpg.org/column/population.html

13世紀に入ると東方の植民都市を加えて2000近くになり、中世末期には約3000に増えました。
 さて、ここで中世ドイツの都市総数から人口1000人を越す約200の都市を引くと、
人口1000人を下回る都市が約2800残ります。そのうち、人口1000〜500人の都市は約350ぐらいですから、
中世ドイツ都市の約80%(2400)が人口500人以下、つまりは市壁を巡らせた
村落の域を出なかったということになりますね。
 人口200人以下という、小都市よりも小さな極小都市もあったぐらいです。
これは集落と呼んでもよい規模になります。
中世において、農村と都市は、その大きさだけでは分けられないのです。

700 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:13:20 ID:cOsCpV8j
>>693
>>698
ガリアより遥かに人口密度が高いバングラデシュとかの農村風景を見ても
村が途切れなく続いてるなんてないぞ?
都市はものすごく混んでるが、農村は人はまばらだ。

計算方法や前提に間違いがあるのでは?
あるいは4kmごとに村があると言っても
実際に見るとそれほどたいした人口密度じゃないのかもな。

701 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:13:39 ID:0fmFnl+/
歴史上の推定地域人口
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%8E%A8%E5%AE%9A%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E4%BA%BA%E5%8F%A3

これによれば、「三銃士」の時代である1650年ごろ、
ブリテン諸島では750万人、フランスでは2100万人、ベネルクスでは350万人、
ドイツでは1100万人、イベリアでは925万人、イタリアでは1100万人、
日本では2500万人の人口があったと推計されているが、
どの地域の面積も72万平方km以下だな。

702 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:24:15 ID:UXESWvk7
人口云々言ってるやつはまとめスレいけよ
http://wiki.livedoor.jp/saitohiraga/

703 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:30:06 ID:2Hi0Yzfc
>>700-701

つ街道沿いには村が集中しやすいなどと考えると、村が途切れなく続く景色が標準となってしまいます

普通に旅する場合は街道を行きます。その場合です。
というか都市人口比率が比べ物にならないくらい上がっている現代を基準にするのは間違いでは。

704 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:30:43 ID:0fmFnl+/
ハルケギニア諸国と比較するべき地球の時代と地域は「近世西欧」で、「中世欧州」じゃあない。
大航海時代も海外植民地もないが、魔法で六千年間文明を維持している。
また、黒色火薬もマスケット銃も大砲も戦列艦もある。

あと、2chのレスで敬語使うのはなんかウザい。

705 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:37:47 ID:jYRUNI1n
>>703
ならない。
計算してみたが、4キロ四方に300人の村なら、
一家4人と考えて(本当はもっと多いだろうけど)
最大限分散して、一平方キロあたり5件の家ということになる
これは非常に寂しい光景。
500メートル進むごとに一軒の家では
途切れなく村が続いているという印象にはならないと思う。

以上の前提は最大限分散した場合の話で
4キロ進む毎に300人が固まって住む村だったら
やはり途切れなく村が続いているという印象にはならない。

706 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:39:57 ID:0fmFnl+/
リアル世界(地球)>ファンタジー世界の設定(ハルケギニア)>>>>机上の空論

707 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:43:32 ID:zdj685om
そんなにあまり深く考えてもねぇ・・・
しょせんファンタジーなんだしヾ(・д・` )

そんなことより俺はメイジの人口比率をしりたい。
俺の仮説、
「メイジ = マギ族の後裔」
「平民 = 武装解除されたヴァリヤーグ」
は、メイジの比率があまり多くては成り立たなさそうだし。
(せいぜい全人口における比率が2パーセントくらい?)

708 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:50:00 ID:WWMJWFrz
>>707
公式では一割にも満たないという記述があるから10%程度だな。
これもいろいろ議論されてるな。
メイジの方が水魔法なんかで死亡率が低いはずなのに
人口比が高くならないのはなぜかとか、

709 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:50:57 ID:2Hi0Yzfc
約72万平方キロ4P134
ガリアが1500万人PB100、7P195
都市人口は中世のヨーロッパの“限界”で10%、90%は農村部人口。都市150万、農村135万
江戸時代に習って都市人口が15%とすると、85%が農村人口。都市225万、農村1275万
ハルケギニアの場合は魔法で農業が発展していそうなので15%で考察してみる。

農村部の人口密度は
1275万÷72万=1平方リーグ辺り17.7人

5キロ四方あたりに村が一つの場合1村あたり25平方リーグなので442人
農家1家族が必要とする農地が30〜120エーカー、1エーカーが0.4ヘクタール程度
農家人家族は祖父母、父母、子供6人の10人が平均と仮定すると一人平均3〜12エーカー必要。
(時代や地方により違う)

3〜12エーカー×442人=1326〜5304エーカー=530.4〜2121.6ヘクタール=5.304平方リーグ〜21.216平方リーグ

一人平均12エーカー必要と仮定すると国土の84.8%が農地として必要となる。
しかし実際にはかなりの荒野や道、火竜山脈、山ばかりで隣の人里まで三日もかかる村等が存在している。
よって、これはかなり無理の在る数字と思われる。
よって、一人当たり3アルパン、約5.3平方リーグの耕地と仮定すると、
一辺2.3リーグの正方形程度となる。

碁盤の目状に村を配置すると5リーグごとに村がある場合という
模式図的想定なので、村の中心から隣村の中心までは5リーグ。
街道がまっすぐ続いていると仮定して1.15リーグの距離に村はずれがあり、
2.7キロほど村ではない場所を通って隣村の外れに到着、隣村の中心まで1.15リーグ
というのが模式図的な距離感覚になる。

ただし実際には村や農地は条件の良い場所に形成されやすいものであり、
交通の便が良い、という「道」に沿って畑や集落が開拓されるのは普通にありえることである。

街道沿いの村密度が通常の2〜3倍程度あった場合、旅するものが目にするのは
ほとんど途切れなく村と耕地が続く景色となる。

例としては6巻P48でしょうか、どこまでも続くかのように見える田園だ とあります。
反対側の丘が続くほうは放牧地なんでしょうか?

710 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:52:56 ID:TkMlOlIj
トリステインの推定人口ってどのくらいだっけ? 
それがわかれば大まかなメイジ人口が推定できると思うんだけど


711 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:56:21 ID:0fmFnl+/
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1208878150/847-866

712 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 00:57:36 ID:2Hi0Yzfc
念のために

>>703 ならない。
6巻P48 どこまでも続くかのように見える田園だ

つまりは原作に例がきちんと載っています。
それと、旅人が主に通るような街道の風景を前提としています。
当然の事ながら、上でも書いたとおり、人口の少ない場所や
まったく人のすまない地域もありますのでお間違えの無いようお願いします。
火竜山脈とかオークの住む森とかアンブラン村とかセントマルガリタ修道院とか。


713 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:02:53 ID:0fmFnl+/
異世界ファンタジーの考察 RigelV
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1187612456/

714 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:07:38 ID:u6/nLGfd
>>712
田園と村落は別だと思うが

715 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:08:33 ID:2Hi0Yzfc
すいません、712のは705へのアンカーでした。

ところで村単位での計算が前提ところに
一軒ずつ農家がばらばらに居住を前提

として反論するというのは一体どういう意図なのでしょうか??

716 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:17:48 ID:85QiKjXY
>>712
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/lrg/14/17/63/lrg_14176314.jpg?20090104025854
こういう村が街道沿いに途切れなく延々と続くなら違和感がありまくりだが、

http://miraikoro.3.pro.tok2.com/travels/ParisLondon/9Francefield.jpg
こういう村というか家並がどこまでも続くなら納得

717 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:26:02 ID:2Hi0Yzfc
ん?
もしかして、イメージが違いますか?

こちらのイメージとしては村の中心付近に家が固まって存在し、
(モンスターの多種いる世界で自己防衛の為にはこの方が良い)
その周辺に耕地や放牧地が広がる。場合にもよるでしょうけど
里山(森林)なども一部含む場合があります。

この耕地や放牧地の範囲が「村」で、村はずれはイコール耕地の端です。
村の外側は森や荒野となります。

人家のまとまった村の中心から 村はずれ=耕地のはずれまで1.15リーグ。
2.7キロほど村ではない場所=荒野等を通って隣村の外れ=耕地の始まり
に到着し耕地の間を通って隣村の中心(家屋の密集地)まで1.15リーグ
というのが模式図的な距離感覚になるという感じです。


718 :712:2009/03/29(日) 01:26:26 ID:tEpYDrU/
>>715
俺は村を集落としてイメージしていた。
広大な耕地の中に集落が途切れ途切れにあるイメージ。

しかし、耕地も含めて村と定義するなら
途切れることなく続いているだろうな。

719 :705:2009/03/29(日) 01:28:52 ID:tEpYDrU/
>>718
名前間違えた。俺は712じゃなくて705

720 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:30:33 ID:2Hi0Yzfc
>>718

なるほど。どうやら、ちょっとしたイメージの行き違いだっただけのようですね。
ほっとしました。
説明が足りずわかりにくくてすいませんでした。

721 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 01:38:19 ID:f+lDHlC2
>>710
ガリアの人口はハルケギニア最大なので
それより少ないことは推定できるが
具体的に何人かは記述されていなかったと思う。

トリステインの国土はガリアの10分の1くらいだけど
トリステインの元ネタがベネルクスなら
人口密度はガリアより高くなるので
人口も単純に国土と同じ10分の1とはならないね。

722 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 09:58:09 ID:eS37Kerb
ガリアが1500万人ならゲルマニアだって1000万人以上いるだろ
トリステインも700万人位はいるんじゃないかな?

723 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 11:38:21 ID:iJia7o8q
>>722 トリステインも700万人

そうすると人口密度はガリアの4.6倍ほどになります計算です。
国土の8割以上が村(耕地含む)になってしまい、荒野、山、森などは
ほとんど無い事になります。

倍の人口密度、総人口300万人と仮定して42.4%が農村(耕地含む)
が限界だと思います。

無論、農家一軒が必要とする農地が30エーカーを大幅に下回る場合、
例えば農家一軒辺り15エーカーで充分な場合などは人口を多く設定できます。
それでも国土の4割以上が耕作地というものすごく開発の進んだ国土になります。

あるいは日本の水田稲作並の高効率であれば農家一軒辺り5エーカーもあれば
何とかなる計算です。

ただしその場合。広大な放牧地で牛や羊がのんびり草を食む光景などは
あきらめてもらう必要があります。もちろん食事もパンではなく、米のご飯。
肉はほとんど食べられずたまに魚が少しあればいいほうという食文化です。
これはゼロ魔の世界感から大きく外れるので無理だと思います。

724 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 11:47:23 ID:O7fZda6Q
まだ人口密度やってるのかよw
これは歴史ラノベじゃねぇんだし無視してもいいだろw

725 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 11:54:42 ID:eS37Kerb
>>723
トリステインは小国で国力があまりないから
700万人は確かに多すぎかもしれませんね。
そうすると350〜450位でしょうかね?
でもメイジはガリアよりいるんですよね。

726 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 12:55:23 ID:iJia7o8q
>>725
軍のメイジ士官比率はどの国よりも多いくらい、との記述があったと思います
魔法先進国でメイジの数も多い、との記述がガリアにあったと思いますので
人口に比したメイジの比率がハルケギニア一かはかなり微妙です

人口は、350万くらいならありえると思います。
450万までいくと、広大な領土に分散しゲルマニアの牽制に
多くの兵力を割かれるガリアに正面から攻め込まれてもなんとか
勝利しかねない数字になりかねませんので、そこまで行くと多すぎかなという気はします。

727 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 13:39:18 ID:sH90UuSr
トリステインのモデルはオランダとかだから
平地が多そうなイメージ
国土の殆どを農地に転用できそうなので
人口密度が多少高くても問題なさそう。
タンパクは輸入か魚を獲っているとか

728 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 13:57:30 ID:0fmFnl+/
中世(中代)ヨーロッパの暮らし (10)
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1229605945/

近世〜近代ヨーロッパの暮らし
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1193754038/

ラ・ブリュイエール(1645-1696)が描いた当時のフランス農民の生活
野原に、粗野な、ある種の動物がちらばっているのが見える。オスもあり、メスもある。黒く、青白く、日に焼けている。
地べたにくっつき、うちかちがたい辛抱強さで、土地をひっくり返し、動かす。
彼らは音節のある声のようなものを出し、立ち上がると、人間の顔を示す。じっさい、彼らは人間なのだ。
彼らは夜は巣の中にすっこみ、黒パンと水と草の根っこで生きている。
彼らは、他の人間の、生きるために種をまき、耕し、穫り入れする苦労を省いてやるのだ。
だから、彼ら自身がまいたパンに事欠かないようになる資格はある。

アンシャン・レジーム下のフランスでは、北フランスでも瓦葺きの百姓家は4分の1以下、ふつうの農家は草で屋根を葺き、
家の中は今と馬小屋と脱穀場の3つにすぎず、農民のある者は、そこが暖かいというので、馬小屋で冬を過ごす者もあった。
窓にガラスを嵌めるのは、まったくの贅沢とされていた。彼らは靴や靴下はもちろん、木靴すら履いていないことが多かった。
小麦は地代として納入し、自分たちはライ麦、大麦、カラス麦などを食べ、肉は日曜日と祭りの日以外には無かった。
そして彼らの平均寿命は25歳をこえなかったと報告されている。

近世ヨーロッパの農村では、出土した人骨などから、泥まじりの食物をとっていたことがわかっている。
都市では、コロンブス以来、梅毒の流行のため公共浴場がすたれたといわれていて、湯浴みの習慣はむしろ少なくなっており、
一般に垢まみれ、南京虫・ノミ・シラミなどの寄生虫だらけであった。

729 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 13:59:41 ID:UXESWvk7
いい加減しつこい。さっさとまとめwikiいけ
http://wiki.livedoor.jp/saitohiraga/

730 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 14:29:29 ID:KZf2MiXh
今年のゼロ魔のアニメ情報まーだー
(´;ω;`)

731 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 14:53:45 ID:iJia7o8q
>>727
そういえば実際に読んでいてもあまり山の描写が無いですね。
せいぜい丘くらいで、あとはラ・ロシェール付近の山くらいしか記憶に無いです。

だとするとガリアよりは耕地に出来る面積比率が高いのかもしれません。

732 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 16:40:47 ID:HWOJBW/V
やっとタバサの冒険3巻届いた…Amazonのせいで流れに思いっきり乗り遅れたよコンチクショウ
なぜかAmazonで注文出来ないから仕方なく他のトコ使ったら届くの遅いのなんの

733 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:13:15 ID:xzoDq1vF
一週間近くもってどんな田舎やねん

734 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:23:19 ID:iVa5Lh1j
本州最北端でも店でフラゲ出来たというのに

735 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:24:55 ID:MeQInM4F
近くのツタヤだと発売日の翌日に行っても売ってないんだが・・・

736 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:26:32 ID:iVa5Lh1j
>>735
仕入担当がやる気ないだけじゃね
もしくは客層的に売れないからとか

737 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:28:28 ID:MeQInM4F
>>736
それまでに発売されたやつは平積みで置いてあるのに・・

仕方がないからいつも車で少し遠くの本屋に買いに行ってるorz

738 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:33:49 ID:iVa5Lh1j
>>737
それまでの奴があってしかも平積みってことは売れてないような……
新刊発売しばらく既刊含め平積みならまだ分かるけど
まぁ単に配送の段取りの都合でおそくなってるだけかも

739 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:37:53 ID:O7fZda6Q
>>735
どこ地方のツタヤよ? 田舎とか離島ならあり得る話だが
フランチャイズと直営とでは運営度合いも違うとみるけど・・・

740 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:42:40 ID:MeQInM4F
>>739
埼玉県内のツタヤです

入荷が遅いのは多分売れてないからだと思う
帯が古いからな、未だにアニメ放送云々だぜ・・・

741 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 20:45:45 ID:iVa5Lh1j
>>740
全部入荷が遅いから売れ残ってるのだろうなw

742 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 21:00:32 ID:O7fZda6Q
>>740
つか自分で結論付けてるじゃねぇかw
過去ログしらべて埼玉でフラゲ出来てる店探せば良いだけの話

743 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 21:47:49 ID:ZvMABaeL
最近アニメ見て
今しがた16巻まで急ぎ読破したんだが
ワルドって死んでないよね?

744 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 21:49:21 ID:SuC/46X8
死んでないけど空気

745 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 21:59:45 ID:YF31DvTn
空気は出演していても存在感が無い場合をいうんだろ。
放置のほうが正しくない?

746 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 22:29:23 ID:sH90UuSr
>>734
九州最南端でも月曜日にフラゲできたぞw

747 :この名無しがすごい!:2009/03/29(日) 22:33:01 ID:sH90UuSr
>>740
店によっては入荷数が少ないので
発売当日に売り切れなんてこともある
近所の大型書店は16巻を10冊くらいしか入荷してなくて
当日の午後には売り切れだった。
入荷日を聞いて予約しておくのが吉

恥ずかしいけどな。
ゼロ魔は勇気を振り絞ってなんとか予約できたけど、
さすがの俺も小学星のプリンセスは無理だったわwww

748 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 18:42:09 ID:rH9JHl2H
せっかくだからなんか話題を振ろう。最新刊の。

ウィンディアイシクルってトライアングルになれば30本もうてるのな。
と思ったのだが、良く考えたら随分少ないなと思った。
だって風系はトライアングルですら30人しか倒せない計算になる。
土系はドットのギーシュですら腕利きの傭兵一個小隊(20〜30人か?)
と互角といわれてるのにトライアングルでたったこれだけって風系弱すぎない?

749 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 19:54:23 ID:Ral8vmop
風系よりも水系のほうが撃てる本数が多いとかありそう>ウェンディアイシクル

タバサと水の■が戦って撃ち合いになって
「私の氷の矢は…50本です」
と撃ち合いに負けるオサレな展開は見たくない…かな?

750 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 20:41:48 ID:LekPmCVd
タバサも早くエターナルフォースブリザードが使えるようになるといいな

751 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 20:42:31 ID:1EykQij8
>>749
タバサ3巻で風のドット魔法とされてるからなあ、ウィンディ・アイシクル(氷の矢)
水系では威力が上がらないかも。

ってスクウェアかよ!?
そりゃスクウェアなら60本撃てる計算だからそりゃあ多くなるわな!

752 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 20:43:24 ID:1EykQij8
>エターナルフォースブリザード
どのゲーム?
タバサっぽいキャラ出てくる?

753 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 20:44:17 ID:XT8YQ3xU
相手は死ぬ

754 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 21:18:31 ID:hPPh1f+g
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!
  {V /ミ三二,イ ,  /,   ,\  Yソ
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{   >>752
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ   ・・・・・・・・
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′  
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /
        |  `、     ⌒  ,/
       |    >┻━┻'r‐'´
      ヽ_         |
         ヽ _ _ 」    

755 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 21:48:10 ID:3g7+5NVK
武藤敬司の必殺技かと思った

756 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 22:02:57 ID:DDkQK1vs
>>748,749,751
ランクごとに回数は固定じゃないんじゃなかったか?
だから同じ風属性で、かつ例えばトライアングルだとしても術者によって同じ魔法を10回唱えられる奴と20回唱えられる奴が居てもおかしくないと思うんだが。
少し前でタバサスレでも似たような展開になったんで書いておく。
詳しくはhttp://changi.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1223134262/950周辺。

757 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 22:31:31 ID:0/wnJCr9
17巻いつでるの?

758 :この名無しがすごい!:2009/03/30(月) 23:01:42 ID:ACJmfVlC
>>756
どっかに精神力、というか感情の高ぶりで意志力が上がってLVが上がるという
記述があったような気がします。だとするとLVが上がると地力の精神力も
多少は上がるのではないかと思います。


759 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 05:42:54 ID:4QxmNXuj
>>748
ジャベリンなら、1発で数十人を相手に出来そうだし
状況で変わるんじゃないかね
せまい洞窟内の戦闘という条件だから、Wアイシクル使用に限定したんだろう

760 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 08:39:15 ID:XjkYKUhT
サイトはどうやって男の生理を処理してるのですか?

761 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 12:20:15 ID:Uj31pT7Y
下らない事だけどそれはよく思う。あんだけ可愛いルイズタンハァハァが近くにいたらムラムラしっぱなしだろう。あとは女の生理とかな。

正直人口や地図云々よりもこっちの方が気になるわ。

762 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 14:22:49 ID:heGcnl/S
ナニこのひと?
変な妄執に沿って書いてるみたいだけど。

763 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 14:41:21 ID:T8HpsE+u
>>748
まあ、暗殺や一騎打ち的には強いんじゃない?

ゼロ魔の世界は、昔のRPGみたいにMP消費がきついと思ってる。
学園で騎士団とのバトルの時もMP切れて殴りあい、とかあったし、
戦場でも節約して使ってて、その分平民が補助してるんだろうね。

範囲魔法つかえるメイジとかは戦争で便利そう・・・スリープクラウドとか?
こっぱげの気化爆弾はさすがに鬼畜すぎだけどね。

764 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 16:17:22 ID:mHhyYNMs
その場で空気中の水分を凍らせて作った氷の矢を使い捨てにするってのは、浪費っぽいしなあ
広い範囲の大気から水分だけを掻き集め、それを硬く凍らせ、相手を貫ける速度で移動させるってんだろ
こっぱげの気化爆弾の方が楽そうだ、技術的には濃度調整とかで難しいんだろうけど

765 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 16:44:49 ID:m0qYQ1vo
>>759

洞窟内だからというのはそうかもしれませんね。
そうするともっと効率のいい呪文があるかもしれないということですか。

ジャベリンは単独攻撃魔法のようですのでブリザードなら、というあたりでしょうか。


766 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 17:30:43 ID:+whxo9+v
>>763
暗殺や決闘なら? なるほどタバサは北花壇騎士だしな。
MP消費は、どうなんだろ、最上級の攻撃系魔法で数回、というのは少ないかな?
倍がけ(?)すれば何倍も一度に消費できるみたいだから
1回の攻撃で一気にガス欠も在りみたいだけど。

767 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 19:49:44 ID:XjkYKUhT
んなことより俺の質問に答えてくれ!
現実問題、才人はルイズの目を盗んでしこってるのか!?
で、おかずはやっぱりルイズの下着とかメイドや淫乱のえちぃ姿なのか!?

そ、それとも「しもべの性欲処理も主人の務め」ってことで……?

768 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 21:41:17 ID:LuFCaPz5
760と767。
sageないし18禁に話持っていこうと繰り返しするし、荒らし認定でいいのかな。

769 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 22:18:32 ID:1ju1XSei
>>766
ゼロ魔の世界では、MPがキツイと感じるのは、
基本は睡眠でMP回復するルールのため、
簡単に回復出来ないって事もある。

770 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 22:53:24 ID:yMPBBTp8
ほっとけよ。下ネタ大歓迎!!
こんなのにいちいち反応する腐女子は帰りなさい

771 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 23:19:51 ID:EisMjeVv
ゼロ魔の世界って
魔法が使えるから科学技術がそれほど発達してない(する必要が無い)
という解釈でok?

772 :この名無しがすごい!:2009/03/31(火) 23:37:26 ID:4bg5rb7p
>>771
魔法の歴史の影を歩む連中が、魔法の優位を脅かす技術を潰してきたと言う可能性もアリ。

773 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 00:05:20 ID:GZyi33+i
>>771
望遠鏡、メガネ、安い大量印刷の本、大量生産の既製服、
カノン砲、全長二百メートルの巨大なフネ(2次大戦の空母に匹敵)
オルゴールに懐中時計などが登場しています。
技術的に言えば産業革命直前くらいであり、歴史が6千年である事を考慮すると
ほんの2百年〜程度しか違いません。数パーセントしか発展度が違わない。


結論:誤差の範囲でしか無い。

774 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 00:51:48 ID:sLh+mpLv
医学も発展してなさそうだからな
下手したら天動説がハルケギニアじゃ当たり前に思ってるかもしれん

775 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 00:55:04 ID:Sf50gM6b
ハルケギニアでも地動説だよ・・・動くのは亀だけどな。

776 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 01:25:33 ID:79AHw9WU
ビューティフルドリーマーかよ!

777 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 15:27:14 ID:Gq5joUzM
>>771
イタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

778 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 17:24:04 ID:pHkLaGSM
歯磨きとかどうすんの?
しっかりした歯ブラシや歯磨き粉、歯医者さんがいないのに
料理はおいしそうだし甘いものもたくさん。虫歯になったら
それも魔法で治療?
オールドオスマンは肺がんになったりせんの?

779 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 19:13:13 ID:OQwcNgMU
>>23
ロリ・オタ・プーの三拍子揃った伝説の人間山脈の為、ストライクゾーンのど真中はシャルロット女王陛下でOK

780 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 19:24:03 ID:fEqcH8T6
>>777
君は頭が悪いんだな

否定するのに代案すら出せずに
ただ中傷とか子供と一緒なんだが

781 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 19:35:44 ID:Y2qXYvEH
>>771
別のとこで出た話だけど。

地球の歴史上、同一の国が二千年間技術を発展させ“続け”た例は存在しない。
かならず衰退期があるか滅びている。ひるがえってハルケギニアを見ると
6千年もの歴史がある。魔法を含めた技術の発展期と衰退期が
繰り返されているのだろう。今はタイミング的に地球よりほんの200年ほど
違うだけで実質的な進歩速度に差が在る無しの問題ではない。


782 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 19:41:12 ID:Y2qXYvEH
>>778
一巻で歯磨きしています。
ついでに言うと歯ブラシは近世ヨーロッパにすでに存在します。
そしてゼロ魔のイメージモデル、三銃士の時代背景は近世です。


783 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 21:01:21 ID:tubukDBz
>>781
それは違うんでないの?

2000年発展し続けた国はないかもしれないが
発明された文物は国外に伝播してちゃんと残ってる
メソポタミアは滅びたが麦などの農耕が周辺に広まっていったし
ヒッタイトの鉄器だってちゃんと生き残った
国が滅びて維持されなくなったのは水道とか道路とかいうインフラの話では?
ローマ水道とかそういうやつ。

今世界中で見られる文明だって、インフラが破壊されて製造能力が失われることはあっても
数学とか自然科学は生き残るだろうし、そこから作り直すことも出来ると思う。

そもそもそういったものが存在していないらしいハルケギニアは
衰退とかそういう話にはどうしても見えない

784 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 21:11:21 ID:5JIY3tNU
6000年前には既に文字が存在したんだよな
ルーン文字
サイトは自動翻訳機能がついてるけど
現在のハルケギニア人には、ブリミルの言葉って何語に聞こえるんだろ?

785 :この名無しがすごい!:2009/04/01(水) 23:13:39 ID:3AySFeyj
>>783
衰退というか、停滞期は確実にあるだろうな。
中国や中世ヨーロッパみたいに
技術の進歩を意図的に阻害していたような例もあるかもしれん。

或いは、ずっと緩い衰退期なのかもしれんが

786 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 18:56:25 ID:bGJJB/BD
2000年発展し続けた国はないかもしれないが

実際には千年も続いた例すら存在しなかったような?

>発明された文物は国外に伝播してちゃんと残ってる

間違い。絶頂期などに伝播したものは他の国で残る「場合もある」だけ。

>メソポタミアは滅びたが麦などの農耕が周辺に広まっていったし

メメソポタミアの農耕? 確か播種量が収穫量の80分の1で済むという
灌漑=施肥&除草&滅菌 耕運=畝つくり&筋状播種&覆土 な麦作だっけ?

全然伝播していないような。中世中期までのヨーロッパの麦作:種の2〜5倍がいいとこ

>ヒッタイトの鉄器だってちゃんと生き残った

たしかその600年も昔にすでに鋼鉄製造技術があったけど途切れていたはず。
あと、それ以外の技術・文化が「全部」周囲の国に伝わって残ったのかお聞きしたい。
「製鉄くらいしか」目だったものは伝わっていないのでは?

>水道とか道路とかいうインフラの話では? ローマ水道とかそういうやつ。
>数学とか自然科学は生き残るだろうし
十字軍がイスラム圏にて:「聖書と違う事が書かれている本は異端だ、燃やせ!
聖書と同じ事が書かれている本は聖書があるから要らん、燃やせ!」
ギリシャですでに地球が丸いことは知識人の間で知られていたが
「地動説だ!? 聖書と違うから異端だ、そんな知識持ってる奴は殺せ!」
中世初期ヨーロッパ:ローマ支配の象徴は壊せ! 捨てろ!」

激烈に文化技術が低下したそうな。迷惑な文明圏です、キリシタンは。

>存在していないらしいハルケギニアは衰退とかそういう話にはどうしても見えない

昔の技術が今と比べてどうだったのかはほとんど語られていません。
しかし少なくとも秘法ともいわれる数々の強力なマジックアイテムがあり、
再生産はできないもしくは難しいものとなっています。
スキルニルはその中でも結構ポピュラーなもののようですね。
つまり少なくとも魔法の付与技術において、ハルケギニアの今より
技術が発展していた時期があるということです。
ハルケギニアは、少なくとも一部の技術において「衰退」しています。
反対に発展している技術もあります。銃とか。

787 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:16:57 ID:90Iqlh9K
長い上に微妙に論点がずれてるあたり、触ると危険な人と見た。
気を付けたまえ諸君m9(`・ω・´)

788 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:21:12 ID:uaYUQKUO
いつもの「ハルケギニア世界はこんなに間違っている」説の人だろう

789 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:25:09 ID:ClsFIvmj
内容の真否はともかく触るとやばそうなのは解るw

790 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:28:34 ID:DETCloso
コルベールって左利きだっけ?

791 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:44:26 ID:ytUrzIa2
>>786

全体に、文物は全部残らないと残ったといえないという激しい誤解がある気がするんだが
その辺大丈夫ですかね?

全部残っていなくとも、あとあと発展するきっかけになるならそれだけでも
十分技術・文明の伝承となると思うんだが…

e.x.日本刀の玉鋼の製造法と近代製鉄との関係

>>「製鉄くらいしか」目だったものは伝わっていないのでは?

いや、製鉄と銅の精錬との技術の差を理解していれば
製鉄だけでも十分って結論になると思うんだけど…
溶かすだけでは碌に作り出せない鉄と溶かせばなんとかなる銅では
随分と違うし

>>激烈に文化技術が低下したそうな。迷惑な文明圏です、キリシタンは。

これは賛同。今ファンタジーで出てくるルーンも、好事家が復活させた化石のような代物だし
文化を根絶やしにする点においてはキリスト教最凶。

一応付け加えると、この当時世界の技術水準でもっとも優れている「らしかった」のは多分中国
それかインド。後々ニュートンとはまったく関わりなく微積分法を確立する江戸の関孝和まで
連綿と続く数学がちゃんと存在している。日本刀に限らず冶金技術もめぼしい所は出来上がってる

>>つまり少なくとも魔法の付与技術において

>>771を否定していたので、てっきり魔法以外の技術についてだと思ったんだが
>>781で魔法を含めているって、……よく見たら>>771の質問とかみ合ってない訳ですが
まあ、それは置いといて

確かにスキルニルその他の技術は途絶してる。理由も良くわからない辺り妙だけど
これがそもそもハルケギニア圏内の代物なのかって疑問は湧く。
例えば先住魔法で作られたデルフみたいなものとして。

逆に、ハルケギニアで生産されたものとして明確になれば、過去の繁栄の証拠になるんじゃないかと。

792 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 19:47:28 ID:9bLQSVZ9
ああ、まじうぜえな・・・・

793 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 20:22:59 ID:bGJJB/BD
科学とはその世界における法則を体系化・理論化して応用・実践しやすくすくすること。
という観点から、魔法がその社会において一般的であり有効活用されているなら
魔法もまた科学の研究対象であり、科学の一般化であり応用である
現場の技術もまた魔法を含み、社会インフラを支える重要な技術であると考えます。

その点において、ハルケギニアほど魔法が社会生活に密接にかかわっている
ワールドは珍しいです。少なくとも中世前後の社会体制のワールドにおいては。

ラ・ロシェールの家屋・店舗などは、テーブルにいたるまで基本的に
土のスクウェアメイジによって削りだしで作られているのですし、
冶金は錬金(カノン砲を作るのに国中の錬金魔術師を招集)、
建築や収穫も土魔法ですし、医術は水魔法です。
大やけどを一晩で大方治してしまう秘薬等もあります。
ですので
781>魔法を含めた技術の発展期と衰退期が
と書きました。

少なくとも魔法の衰退は起こっています。
スキルニルは昔のハルケギニアの兵種を模して作られていた(例:砲亀兵)
はずですし戦争ごっをするほど大量に作られていたそうです。

それと、「全部」というのは・・・
そうですね、この説明でわかってもらえますかね?

技術の発展にも色々在る。服飾、冶金、情報、造船、刀剣、印刷・・・
これらのすべてが一つの国の中で「同時に」発展を続け、
あるいは「同時に」衰退を始める等ということはありえない。
(まあ、全体的な傾向程度ならあるとしても)
現に日本も戦時中はアレほど発展していた液化石炭技術を失っています。
「再発見」「苦労して再現を試みる」という話になるでしょう。
歴史上最も発展している現代日本ですら沢山の技術が「衰退」しているのです。

ハルケギニアの魔法(の少なくとも一部)は衰退しており、銃などの技術は発展している。
過去の地球の国々もそれは同じであり、発展も衰退もする。

一概に発展しているとか一概に衰退しているとか言うこと自体が正解とは言いがたい。
よって、「発展し続けているはず」「発展し続けていなければおかしい」
という前提自体が間違い。

遅れているなどと比べること自体が非常に曖昧且つ主観的過ぎる見方でしか無い。
むしろ衰退は当然あるものとして認めなければならない。

対して、「全体的に発展し続け全体的に継承される」という姿勢に対して、
多くのものが失われているはずであるとの趣旨で書いたことです、と。


794 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 20:52:04 ID:ytUrzIa2
周りの人にうざがられてるので、失礼を承知で手短に。

・石炭の液化は去年石油高騰で再事業化が検討されていた。
 技術自体は石油プラントの技術として継承されているし、全く途絶えていない。
 コストが高くつくから行われなくなっただけで、悪いが見当違いだ。

・本当に必要な技術は容易には失われない。冶金も、薬学も工業も。
 対して西洋医学に対して見劣りしてアーユルヴェーダも漢方も衰退したが
 それは代替手段が出来て必要性が薄れたから。
 西陣の着物が廃れて塗り物が売れなくなったのはコストに見合わないから。
 あなたがいう失われるものって、そういう技術というより、技能と呼ぶべきものでは?

795 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 20:53:28 ID:uaYUQKUO
おっぱいとおしりとふとももはどれが一番素晴らしいかなぁ

796 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 21:07:24 ID:bGJJB/BD
>コストが高くつくから行われなくなっただけで
>必要性が薄れた
>西陣の着物が(略)コストに見合わないから

スキルニルが作られなくなったのはコストに見合わないから大量生産されないようになり
失われた技術なのでしょう。がんばれば(大金や大量のいい人材を投資すれば)
比較的短期間で再生産可能になるとしても、今現在廃れた技術であるのは確かです。
技能でもノウハウでもかまいませんが。

眠りの鐘が秘宝として昔から(かどうかは確定では在りませんが)あったのに
大量生産されて大量に戦場で使われないのは代替手段があったりするからでしょう。

遠見の鏡が秘宝として昔から(かどうかは確定では在りませんが)あったのに
大量生産されて大量に戦場で使われないのはコストに見合わないからでしょう。

同じ事に見えます。

技能は個人のもつもの。技術はそれらが一般化しているもの、かな?
このあたりの区別は明確にはわかりませんが、廃れた(かけた)技術の
保持者を技術者と区別して技能と呼称するのはどうも違うような気がします。

797 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 21:32:11 ID:ytUrzIa2
>>796

>>793でそちらがした摘示が誤っているので指摘したが触れられていない
 反論があるなら反証を、承諾するなら訂正を。
 議論のマナーです。最低限の。

>>793で現実世界を含めた技術一般論を繰り広げているにも拘らず
 それを前提にしたこちらの反論を、なぜスキルニルなどハルケギニア一本に絞って反論しているのか。
 議論は前提を崩せば間違って見えるのは当たり前。主張が一貫していない。
 それと、>>791の最後でも言ったが、スキルニルとかはハルケギニアの系譜には思えない。
 本当にハルケギニアの産物っていう前提を元にしていいのかね?

・技術っていうのは、他の方法では容易に解決できない手段をさして、
 技能は他の方法でも解決できる手法って程度の意味。

798 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 21:40:06 ID:u3TJ+6AR
ネタバレスレで考察するってどういうこと?
そんなことよりも俺の悩みを聞いてくれ。
ルイズよりも絶対にシエスタの方がいいのに、なんで才人はルイズを選ぶの?
ルイズの性格なら、「才人に捨てられるくらいなら、わたし何だってするもの!」
とか言って妾になってくれるだろうに。

正妻=シエスタ、妾=ルイズ、箸休め=アンリエッタ

↑これが正解ではないだろうか?

799 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 21:47:21 ID:9bLQSVZ9
http://wiki.livedoor.jp/saitohiraga/
そんなに議論したいならまとめwikiにいってくれ
ハルケギニアの世界の発展?科学?農業?
知らんよ。議論するのに相応しい場を何度も何度も貼ってやってるのにホント何なんだよ

800 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 21:55:28 ID:owrH9As/
>>798
一応ここは総合…なのですよ。ただ感情的になっている気がするけどね。
身分的には
正妻=アンリエッタ、妾ルイズ他一同ではないかと…

801 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:01:22 ID:bGJJB/BD
たった今石炭を液化できる施設が日本のどこにあり、
たった今時間当たりどの程度の液化石炭を生産しているか答えてください。

(液化石炭技術も)がんばれば(大金や大量のいい人材を投資すれば)
比較的短期間で(土地の買収や設計、試作もしくは施設の改修等も含めて)
再生産可能になるとしても、今現在廃れた技術であるのは確かです。
技能でもノウハウでもかまいませんが。

それと誤解があるようなので。最初から読んでください。
基本的にハルケギニアの話をしています。
対称比較する実例として現実世界を引き合いに出しているだけです。
むしろ、現実世界に絞って反論をしたりしたら、それはスレ違いになります。
魔法もまた技術の一つでしかありません。

7巻197ページ>「これは! これは前カーペー時代の重装魔法騎士ではないか!
このような逸品を! あなたは素晴らしい人だ! モリエール婦人!」
8巻260ページ>「この魔法人形(ガーゴイル)は、ただのガーゴイルじゃない。
“スキルニル”という、血を吸った人物に化ける事が出来る古代のマジックアイテム。
その能力も一緒にね。古代の王たちは、このスキルニルを使って、戦争ごっこをしたの。
そんな由緒在る遊びにつき合わせるのだから、感謝して欲しいわ。」

802 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:08:20 ID:u3TJ+6AR
>>800
アンリエッタはたまに遊んで、「ウェールズのとどっちがいいんだい?」
てな感じの寝取りプレイをするのが良いと思うのです。
ルイズは散々「犬犬」言ってきていたので、今度は自分自身が犬みたいになって
才人にご奉仕するのが筋というもの。

803 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:32:47 ID:Becbc8QS
>>801
板違い

804 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:40:26 ID:bGJJB/BD
>>803
確かに、この板は文芸・書籍サロンですからね。
ゼロ魔世界に絡めずに技術の衰亡論だけ話したら板違いですね(w

そういうわけで基本的にゼロ魔に絡めて話しております。
時にスレタイだけど「ゼロの使い魔シリーズ総合スレ」
に戻すのはともかくとして、
 ゼロの使い魔シリーズ総合スレ(ネタバレあり)
くらいにしたほうがいいのではないでしょうか。
会話・議論が不可能なウィキに行けとかわけわからん誘導もありますし。

805 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:47:42 ID:ClsFIvmj
理屈でなくもっと空気読めるようになった方が良いよ

806 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 22:58:39 ID:4gOeK2Jz
めんどいから長文は読んでないけど
別に議論なんて好きにやらせときゃいいと思うんだが
いちいちイチャモンつけてるのは何がしたいんだ?

807 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 23:12:52 ID:ytUrzIa2
>>801

・今の石油プラントがしていることと、石炭から液化燃料を取り出すことの違いがどんなものか知っていれば
 そんな愚問は出てこないと思うんだが。プラントがどんなものか、知らないで書いてる?
 基本的に同じものなんだけど。

・まっさきに現実世界の話を振ったの、あんたでしょ>>781

そろそろファンタジーの世界に浸るか、現実世界に戻りたいので、あとは自分で調べてくれ。

808 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 23:22:57 ID:uaYUQKUO
春!春!春!春ぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!
あぁああああ…ああ…あっあっー!あぁああああああ!!!春だ春だ春ぅううぁわぁああああ!!!
あぁクンカクンカ!クンカクンカ!スーハースーハー!スーハースーハー!いい天気だなぁ…るんるん
んはぁっ!ソメイヨシノたんの桜色の花びらをクンカクンカしたいお!クンカクンカ!あぁあ!!
間違えた!モフモフしたいお!モフモフ!モフモフ!花花モフモフ!カリカリモフモフ…きゅんきゅんきゅい!!
春分の日も過ぎてすっかり日が長くなったよぅ!!あぁぁああ…あああ…あっあぁああああ!!ふぁぁあああんんっ!!
桜前線も北上して良かったねソメイヨシノたん!あぁあああああ!あったかい!春だ!ねむいい!あっああぁああ!
花粉症も治ってきて嬉し…いやぁああああああ!!!にゃああああああああん!!ぎゃああああああああ!!
ぐあああああああああああ!!!春なんて3ヶ月しかない!!!!あ…新春も初夏もよく考えたら…
春 は 出 会 い と 別れ の 季 節 ?にゃあああああああああああああん!!うぁああああああああああ!!
そんなぁああああああ!!いやぁぁぁあああああああああ!!はぁああああああん!!ハルウララぁああああ!!
この!ちきしょー!やめてやる!!現実なんかやめ…て…え!?見…てる?花の女神のフローラちゃんが僕を見てる?
西風の神ゼピュロスが僕を見てるぞ!春麗ちゃんが僕を見てるぞ!春の小川はさらさらゆくぞ!!
ヴィヴァルディの《春》が聞こえてくるぞ!!!よかった…世の中まだまだ捨てたモンじゃないんだねっ!
いやっほぉおおおおおおお!!!季節は春らんまんだ!!やったよスプリング!!ひとりでできるもん!!!
あ、春の新入生ちゃああああああああああああああん!!いやぁあああああああああああああああ!!!!
あっあんああっああんあオータムぅう!!つ、梅雨ー!!ウインタぁああああああ!!!サマーァぁあああ!!
ううっうぅうう!!俺の想いよ天へ届け!!春のあとのゴールデンウィークへ届け!

809 :この名無しがすごい!:2009/04/02(木) 23:23:31 ID:QmbJON1T
>>806
俺もそれに同意だな。
情熱がある人達には情熱を放出させとけばいいっての。
いろいろと触発される部分はある。

810 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 00:39:21 ID:KqNvQLCK
てst

811 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 16:03:19 ID:uVx9BOfJ
2ちゃんの長文は総じて基地外が多い気がする。

812 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 16:33:54 ID:bWkBbkyq
で、この後どんでん返しで才人がルイズ達の世界を守るために
ひとり異世界に閉じ込められてしまって、そんな才人の帰りを
待ちわびる妊娠したルイズとタバサとシエスタとアンリエッタ
が青空を見上げてENDみたいなのはありえますか?

813 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 17:24:34 ID:cQ4yan8E
>>807
昔の釜で煮て灯油あたりからガソリン作る>まったく新しい構造の
連続使用可能な機械の基本構造程度なら知っています。
現在の基本的に液体と気体を加工することを前提としたプラントでは
石炭から液化するのは無理です。最低でも固形物を投入したりする技術
その他安全装置ろ過装置エトセトラが必要で、それらをどのように組み合わせ
どのように微調整し〜といった技術は今の日本にはありません。

最低でも文献の収集調査学習現状技術に合わせたすりあわせが必要です。

スキルニルでも同じでしょうね。
どこかに製造法を記した魔道書が死蔵されているかもしれない。
それを探し出し、読み、学習し、多数の魔術師が必要なら教え広め、
製造工程を再開発し〜という手間隙がかかります。
現在の日本での液化石炭はハルケギニアのスキルニルよりも簡単であるに過ぎません。

技術の喪失、衰退の例としては、どちらもごくごく当然のものでしか無いのです。
液化石炭技術は衰退し、失われた技術なのです。
ちょっと昔の技術であって再開発は容易ですけどね。

それと、もっと大きな間違いを指摘しておきます。
液化石炭を引き合いに出したのはコルベールがそれを作中でやっており
まだしもゼロ魔に関係があるからに過ぎません。
液化石炭のことで論破できたとしても、別の地球の例を出せばそれで済む話であり、
「ハルケギニアで技術の衰退がある」「ハルケギニアで技術の衰退があった」
という事実を否定する根拠にはなりません。

そうそう、
スキルニルについての抜粋はどうでしたか?
797で反論があるなら反証を、承諾するなら訂正を。 議論のマナーです。最低限の
とお怒りになられているほどでしたので、もちろんご自分はそのあたり
きちんとした回答をなされますよね?

814 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 17:26:27 ID:fEvbrqKn
情熱的ないつもの人が来たー

815 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 19:38:14 ID:3OxR0QBz
>>806
さあ?
まあ議論でも何でもすればいいんじゃないかね
ゼロの使い魔に関することなら総合的にOKだし。ネタバレ含めてね。


816 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 20:09:13 ID:zZM7jh2+
あの世界にケチャップはあるのだろうか?
ケチャップはそもそも中国の魚をグチャグチャに煮た料理ケチャの
食材をグチャグチャに煮る製法がヨーロッパに伝わって
なんでもかんでもグチャグチャグチャグチャ煮て
空豆のケチャ、苺のケチャ、トマトのケチャなど無数のケチャが出来て
その中でもトマトのケチャが発展してケチャップになったとかそんな感じ

お茶が伝わってるならあるかな?

817 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 20:10:50 ID:mM44j4eK
イチゴのケチャとイチゴジャムとはどう違うんじゃ?

818 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 20:14:39 ID:zZM7jh2+
>>817
ディスカバリーチャンネルで知ったのだが見てるとき俺もそれは思った
トマトのケチャはケチャップと違ってペチャペチャ水っぽかったらしいから
ジャムと違って水ぽかったんじゃね?

819 :この名無しがすごい!:2009/04/03(金) 23:56:01 ID:tAHeCB+c
ケチャップとトマトピューレって違うものだったの?
俺は同じものかと思ってたwwww

820 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 00:32:04 ID:lnXJ1vWd
あー結局ピューレのことだよな、プレーンな煮詰めってことは。

>>819
ケチャップは砂糖やら香辛料やら結構色々入ってる。

821 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 02:39:41 ID:B0VcFi9x
才人と香辛料

822 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 20:33:26 ID:jQsYjS0d
ねえ、マリコルヌってラインになったの?
今後活躍してくれる?

823 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 20:41:35 ID:H0W9oYa7
>>822
ラインになったとは書いていない。しかしサイ・ルイのイチャつきを止めた時は
少なく見積もってトライアングル以上…サイ・ルイが怯えて逃げ出すとか書いてあったので
もしかするとカリン様クラスになっていたかも。

824 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 20:45:50 ID:jQsYjS0d
か、カリンサマデズカ!?!?!?!?!?

825 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 21:02:49 ID:H0W9oYa7
>>824
だって他のスクウェア戦では怯えて逃げ出す描写無かったし…
いかに戦闘中ではないとはいえ、あの二人が怯えるなんてヴァリエール家の
人々位だろう?

826 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:15:42 ID:wwYyveZ+
FSSのアイシャさんみたいに、状況によって力が激しく変動するんだろ>マコリヌル

827 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:16:39 ID:H0W9oYa7
>>365さんへ
オルニエールはトリスタニアの西だよ。地図じゃ東になっているよ。

828 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:16:59 ID:3/fmJDC8
マリコルヌ何気に出世しそうだな

829 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:19:23 ID:4Z8miMFB
>>822
艦隊戦やエルフと実戦経験を持ってるくらいだから
実戦経験値はトリステインの貴族の中でも上位にいくんじゃないか?

830 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:27:56 ID:H0W9oYa7
>>829
其れ疑問なんだよな。あの状況でギーシュ、マリコルヌ、モンモンが逃げ無かったのが…
テファの時なんか耳見ただけであの状況なんだよ?ありえなくね。いくら友の為とはいえ。

831 :365:2009/04/04(土) 23:28:55 ID:MKX3khth
>>827


ド・オルニエール
16P89「トリスタニアの西に、ド・オルニエールと呼ばれる土地があります。ほんの三十アルパンほどの狭い土地ですが・・・・・・」
16P123才人がアンリエッタから下賜されたド・オルニエールの領地は、トリスタニアの西、馬で1時間ほどの距離にあった。魔法学院から行けば、トリスタニアに行くのも、ド・オルニエールに行くのも時間はほとんど変わらない。
16P132今となっては年寄りばかりがほんの数十人
16P137それでも土地からの収入は2000エキュー

ぐはああああ!
ご、ごめんなさい、直します、直しますからちょっとだけ待ってください(T_T)

ていうかトリスタニア周りの地形は一体どうなってるんだorz
考えます、何とか折り合いつけるために考えますのでちょっとだけ待ってください⊂⌒~⊃x▼x)⊃

832 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:29:00 ID:3/fmJDC8
>>830
※逃げ場所がない

833 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:47:36 ID:H0W9oYa7
>>832
ギーシュ達は戦闘音を聞いて駆け付けたんだよ。いきなり出会った訳ではない。
つまり腰が抜けて参加できなくても可笑しくない状況なんだよ。男は騎士だから
でなんとかこじつけてもモンモンは即死の危険を顧みず才人の骨折を治療するなんて
最も有り得ねえ。いくらコルベールのことがあったからとはいえ。

834 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:52:28 ID:4Z8miMFB
>>833
サイトがやられれば、自分達も死ぬかもって状況だと思ったからかな?
それとも「もう私の目の前で人が死ぬのを見るのは嫌なの!」なのかな?

835 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:57:20 ID:vCK+tLrC
騙されたと思って聞いてごらん
特に心が汚い人
ここで洗え
くぎゅうううううううううううううううううううううううううう
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6641431

836 :この名無しがすごい!:2009/04/04(土) 23:59:36 ID:3/fmJDC8
>>833
タバサ助けに来てて、挙句仲間が闘ってるのに逃げるとか成果ないにも程があるだろw
タバサとママン救出済みでサイト闘ってるけど脱出優先な状況ならともかく

837 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 00:34:18 ID:yG8Z9YFk
>>830 もともとエルフがいるのわかっててタバサを助けに行ったわけだから覚悟できてたでしょ

838 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 10:04:21 ID:gMQK23IT
>>823
ライトニングクラウドはラインスペルらしいからマリコルノが使ったのは
ラインの低めのスペルじゃないの?
つまりラインに昇格したんじゃ?

トライアングルに一気に昇格なんて出来るの?


839 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 12:32:20 ID:Q/0aSOL3
>>833
可能性の話なら別にありえなくも無いだろ
友の為に命かけられる奴なんて現実でも結構聞くだろ

気を悪くするかもしれないが
お前が薄情なだけか、「友達」の認識が他人と違うだけじゃね?

まあ、普段から敵の方が圧倒的に強いから、あいつ等が敵の強さでビビッてもしょうがないだろ!

>>838
出来る奴もいるんじゃない?
要はタフネスと、同時に何個違う事を考えられるかみたいなもんだし
飛躍的に向上したとしても不思議ではない

同時に何時もその力が発揮できるとは限らない
なんちゃってトライアングルとか結構居るのかもしれない

840 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 14:53:49 ID:uyx4z6Oj
成功確立5割程度・1度詠唱したら三日寝込むとか…
そんなのでもスクウェアメイジとか言い張るのだろうね

841 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 15:06:00 ID:QDNjeF9x
可能性・・・とりあえずこんなのを。


10巻51-52で。
魔力は気力だ。気力は感情だ。強い感情の力は、魔力の総量に影響する。
荒れ狂う怒りと激情の中、冷たい雪のように冷え切った冷静な部分が、タバサに足せる系統が増えたことを教えてくれる。
スクウェアの威力を持ったトライアングルスペルを、タバサは唱え始めた
「ラグーズ・ウォータル・イス・イーサ・ハガラース……」
タバサの周りの空気が、揺らいだかと思うと一瞬で凍りついた。
凍った空気の束が、無数の蛇のように体の周りを回転する。
氷と風が織り成す芸術品のような美しさと、触れたものを一瞬で両断するような鋭さを兼ね備えた、“氷嵐(アイスストーム)が出現した。

しかし、実際にランクが上がったのはもうちょっとだけ前。
つまり、上がったからといって即座に自動的にわかるわけじゃない。

10P45-46
しかし、今のタバサの魔力は怒りで膨れ上がっている。
今まで発揮したことの無いスピードと威力の、“ウィンディ・アイシクル(氷の矢)が、十数体のガーゴイルを同時に射抜き・・・吹き飛ばした。
射抜かれたガーゴイルは、氷の矢が帯びた魔力で、一瞬で氷結する。ほとばしる魔力が行き場を求めての結果だった。
強烈な怒りが、本人も気づかないまま、タバサのランクを一段階あげていたのだった。
風の二乗、水の二乗が、十八番の“ウィンディ・アイシクル”に宿っている。
今のタバサでは、並みの使い手は対峙することすらかなわぬだろう。
ガリアの秘密騎士、北花壇騎士としての経験と、強烈な風のスクウェアスペルが、この小柄な青髪の少女をハルケギニアでも有数の戦士に変えていた。


842 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 21:04:15 ID:EEAT0bt/
tesuto

843 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 22:24:32 ID:z/E57ppN
イザベラってアニメに出てきた?
声は田中理恵がいいなw

844 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 22:43:57 ID:icyBK2Ul
>>843 まだ。っつうかまだアニメに期待してんのか……

845 :この名無しがすごい!:2009/04/05(日) 22:51:17 ID:UFRzmPJv
>>844
ハガレンみたいに原作準拠で新作してくれたらいいなと思っている。

それか、大金持ちになったノボルが私財を投じてOVA製作とか・・・・

そしたらブルーレイをボックスで揃えるぜ!!

846 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 07:56:35 ID:BuO+jbii
>>843
こんなIF
「アニメ版イザベラがやたら美人にデザインされたら」

847 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 08:56:16 ID:3nBddxxD
>>846
原作文字描写でもイラストでもすでに充分美人にデザインされていない? 

>>832-837
確かにあの状況でエルフから逃げ出すってありえませんよね。
逃げる機会はそのまえにいくらでもあったのですから。

848 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 10:30:37 ID:6Fit0idZ
>>843
マイオトメ思い出すなぁ

849 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 11:42:28 ID:BuO+jbii
>>847
美人なのは確かだけど敵サイドとひと目でわかる風貌だし…

850 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 19:34:36 ID:vaTd/gB2
>>849
にせウルトラマンかw

851 :この名無しがすごい!:2009/04/06(月) 23:18:15 ID:DjN9ADHG
>>847
今は綺麗に描かれているけど
初出のイラストは酷かった。
それこそ、銀様をさらに凶悪にしたようなw

852 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 01:09:03 ID:lfYaoFLC
>>847 君ストライクゾーン広いね

853 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 02:29:10 ID:1niUNcky
>>827さんへ。
一応地図の改定出来ました。けどまだ納得いきません。
なにか、何かもっといい方法があるはずなのに! あるはずなのに!
http://roofcity.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0103.jpg
ちなみに地名や作中記述や推論などを色々追加してみました。
いろんな情報を提供してくださったスレ住人の皆さんに感謝しますm(_ _)m

854 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 21:18:22 ID:6egnjThW
感謝より謝罪されたいぜ

855 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 22:59:16 ID:/P3GVsPl
のちにこの地図を元にS-RPGゼロの使い魔-俺とアン様の熱帯夜-
が製作されることとなる

856 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 23:46:53 ID:7spFlYN5
アンリエッタの野望[革命]とか

857 :この名無しがすごい!:2009/04/07(火) 23:56:18 ID:dRD6ay3g
>>855
S君(17)の戦争

858 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 08:05:58 ID:GH8D9kYW
サイトそろそろ18歳じゃないのか? 結婚もデキルネ!
ファンタジー世界じゃ日本の法律なんか関係ないけど
ぶっちゃけもう結婚しても問題ないくらいの稼ぎがあんだなあ

859 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 11:39:26 ID:xlaI8ayg
結婚…最新刊でエレ姉さんが小人物過ぎてがっかりだったなぁ…

英雄にまでなった才人を全然認めないのみならず
その動機がショボ杉、幸せを掴みつつある妹に嫉妬している様にしか見えなかった

自分に男気が無い事原因も責任転嫁しているし…

長女の小物振りを見るに灰色卿=公爵夫婦、が有り得るかも???
そして良く考えたらあの夫婦サイトの事詳しく知らないよね、

ならサイト殺して新ガンダ召還、ぐらい考えるかも…


860 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 16:48:55 ID:ba3YHS+f
小物って…お前長女にどんなキャラ期待してたんだあの天邪鬼にw

861 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 17:16:12 ID:YflqSEGS
>>858
18歳にはなっているよ。召喚されてから1年3カ月弱経っているから(召喚時
17歳だからね。何月生まれか知らないけど)
1エキューを1万円と考えると才人の年収は約2600万円。所持金約6800万円(中洲
の騎士試合で約1万−2000(騎士隊に)−1000(修繕費)−200(ルイズが壊した修繕費)
家財道具は不明だがいくらルイズとはいえ超高額ベットは買わんだろ…多分。
>>859
心中を察してやりなよ。
23歳で行き遅れと言われる世界で28歳で未婚で婚約解消されているんだよ。
本人は天国から地獄に落ちた気持ちなんじゃないかな?
それに表面上、認めていないが内心は才人の事は認めていると思うよ。
認めていなかったら才人を殺してでも連れて帰ったろうから。


862 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 17:46:18 ID:GH8D9kYW
>>861
公爵令嬢が平民の成り上がりシュヴァリエと結婚前に半同棲だもんなあ
言語道断だよな、マジで
アカデミーみたいな孤独を許容する職場じゃなくてもっと人を気遣う医療現場みたいな場所に勤めてたら、エレオノールの性格も丸くなって婚期逃さずに済んだかもしれんね

863 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 21:54:37 ID:xlaI8ayg
>>860>>861>>862
才人の事をもう少し深く知っていればちょっとした意地悪程度で済むだろけど

公爵夫妻+長女視点では「薄汚い成り上がり平民」にしか見えていない恐れがあるから
ささいな食い違いからとんでもない事態になったりして…

侮辱に耐えられなくなった才人が公爵一家をボロクソに罵って決闘騒ぎとか
あげくルイズまで才人を責めてしまい(才人視点)二人の仲に亀裂とか
結果、他ヒロインルートがマジで見えてくるとか


864 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 22:02:49 ID:K0xuBx7k
>>862
>人を気遣う医療現場
医龍の加藤チャンみたいになってたとかw
妄想したら萌えるけどw
ありえないよ。

865 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 22:10:13 ID:YflqSEGS
>>863
もしもだよ?ルイズが早期発見され公爵家にアン様を伴って結婚宣言を行いに行った時
アン様が才人の妾(愛人)宣言したら、公爵家の人々、どんな反応するかな?

866 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 22:49:04 ID:xlaI8ayg
いやw愛人関係は有り得ても「宣言」は無いわw
「宣言」するなら堂々とルイズに宣戦布告するだろう

アン×才人が確定したら…国民は祝うだろうが貴族は反乱モノかも

アン母&鳥の骨視点では…国威高揚の点ではそれほどデタラメなカップリングでは無いので
貴族の不満を抑えられるなら認めるかも?

あるいは娘の幸せの為ならばと王権をヴァリエール公爵に禅譲とか




867 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 22:51:37 ID:Dy7v9GzM
鉄の規律を守ってきた、あの方がいるだけに
コメディタッチで済むならいいが、シリアス調だったら…

868 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 23:10:41 ID:xlaI8ayg
ルイズ以外の公爵一家に男を見せていないからなぁ…
普段は凡庸どころかむしろ情けないぐらいだし、何よりもメイジでは無い

娘の為と言う口実で痛い行動を起こしかねない


869 :この名無しがすごい!:2009/04/08(水) 23:32:06 ID:YflqSEGS
>>868
6巻でルイズを抱えて逃げた逃げ足の速さ。

870 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 00:03:55 ID:cgmLHphS
>>868
カリーヌ様の魔法に剣一本で立ち向かって最後まで一歩も逃げなかったのはどうよ

871 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 00:11:54 ID:Lmif7Tko
せめてかすり傷の一つでもつけない限り認めてもらえない気がする

872 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 03:15:29 ID:78vN7xVC
今後の予想としては才人は聖地を取り戻した?英雄として神格化され
引っ張りダコだろうけどな。公爵家の両親はルイズ次第だと思う

873 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 11:07:38 ID:Lmif7Tko
そもそも才人の実績からすれば十分に及第点なのだから
ルイズが毅然と主張すれば公爵夫妻も渋々ながら認めざるを得ないだろうが

両親の威圧に負けて日和った言動(才人の不手際を責めるとか)をやってしまったら
これ幸いと才人を吊るし上げて破局に追い込むと思う



874 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 12:38:47 ID:cgmLHphS
金や実績や力だけじゃなくって、貴族の心構えも必要だから
それがないとベアトリスみたいに金と私兵と地位を振りかざす下品な成り上がりになる
あれもなー、
「当家は貴方がたが代々築き上げてきた御家を守るお手伝いをして差し上げただけです。それにお金は差し上げたわけではありません。
いずれ返していただけるのでしょう? でしたら、私たちは今も未来も対等なトリステイン貴族ですわ」
みたいなことを言えるようになれば、成り上がりなんて陰口叩かれることもなくなるのにな

875 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 13:43:53 ID:Lmif7Tko
リッシュモンとか貴族以前の人間失格もいるのだから
それに比べれば数百倍マシなんだけれどね

才人を「育てる」か「排除」か…
非メイジを人間扱い出来る器量が公爵夫妻にあるかだね
実際子孫の魔力が半減する危惧はあるのだから

どうこう言っても夫妻は出番が少ないから行動が読めん


876 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 14:15:48 ID:EWCBdD6t
育てる排除以前の問題だろ
周りに認められてない奴が社交界デビューするんだからサイトに「覚悟」がないと
成金ってのはそのへん持ち前の図太さと大胆さと財力知力で乗り切ったとか何とか
下品なりに礼儀作法は一応全部こなせる器用さがあったんじゃね

武人の名誉がそこそこあるから後は足元すくわれないようにするだけだと思うが
アニエスみたいには行けないだろうな

嫁(偽)の親夫婦とちゃんとした挨拶も、会話らしい会話まったくしてないって
貴族以前の問題だぜ?高校生だったからしょうがないんだけどさ

あの二人娘に(見えないが)激甘なんだから
真面目に頼めばまあ様子を見てやるかくらいになるんじゃね?

その後は知らんw

877 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 14:43:14 ID:cgmLHphS
いや、貴族と平民の対立は魔法が使えるか使えないかってことじゃないよ
平民が貴族の誇りを理解できないことに原因がある
貴族が名誉を重く考えるのは、守らないと処刑されるから、領地が取り上げられるからってことだけじゃなく、それ以上に今の自分の地位と生活が何人もの先祖によって代々命懸けで守り続けられてきたから、と言う点にある
貴族にとって名誉を守ると言うことは、自分のために命を懸けてくれたたくさんのご先祖様の恩へ報いるという意味があるんだ
だから自分も命を懸ける。ご先祖様がそうしてくれたように。

ところが平民はそんなことは馬鹿らしいと考える。なぜなら、先祖なんかよりも今日のパンを得ることの方が大事だからだ
これは単に生活が貧しいというだけじゃない。自分にその気が無くても、貴族が名誉、ひいては先祖を大事にしているということを理解することは別の話だからだ
端的に言うと、平民にとっては自分の生活が世界の全てであり、自分と違う価値観が存在するということが理解できない。これが平民と貴族の決定的な差になる
平民には貴族の誇りが理解できないから、自分に理解できる範囲で無理矢理解釈して、貴族は金を持ってるから威張ってるんだ、魔法が使えるから威張ってるんだ、平民より強いから威張ってるんだ…と思い込むことになるわけだ
だから力を得ると、マルトー親父やベアトリスのように自分が今持っている金や技術や地位を振りかざして「自分は貴族と対等だ、いや上だ」とか言い出す
貴族はそういった成り上がりの心情、劣等感の裏返しを理解できてるから、平民を誇りの無い下品な野蛮人として見下すわけだな

平民は貴族の誇りを理解するだけの教養、自分と違うものを許容する心の豊かさを持ち合わせていないから貴族を誤解して勝手に嫌い、持ち物で他人を判断する浅ましさを見下されて馬鹿にされる
貴族と平民の溝はそこにあるんだ


まあ、お前らだって2chにいるんだ、いくら言い聞かせても自説に固執して、誰に何を言われても自分へ都合のいいよう曲解し続ける意志の強いお方を見かけたことくらいあるだろ?
貴族には平民がああいうのに見えてるんだよ

878 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 15:07:23 ID:EWCBdD6t
>>877
色んな奴がいるから一概には言えないが
本当にそういう意味での名誉を重んじ報いるを体現してる貴族の方が作中で少ない気もする件

誇りどうこうもあるかもしれないが全てがそうとは思えん、根本は価値観の違いで
互いに、あいつらは自分の苦労を知らずに好きかって言いやがって
と罵り合ってるだけにしか見えん

だって持ち物で他人を判断するのは貴族も同じじゃない?

879 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 15:19:24 ID:Lmif7Tko
ルイズとかある意味真っ当な貴族を「スカしやがって!」とか色眼鏡で見ているのなら
その通りだろうけど

多くの貴族は平民を「喋れる家畜」ぐらいにしか見てないんじゃないの?
魔法と言う暴力で一方的に搾取するだけならその本質は山賊と変わらんだろ
テーブルマナーを身に着けても盗人は盗人。

もちろんヴァリエール公爵領あたりは善政を敷いているのだろうが
序盤のギーシュの言動を見るに自称貴族のクズはかなり多いはず

もし真っ当な貴族が多いなら二股の八つ当たりに平民メイドを責めるなんて
フルボッコものだろう

ギーシュの言動そのものが貴族の看板に泥を塗る行為なのだから






880 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 17:47:29 ID:3lpCjsQ/
>>877
その誇り間違ってんじゃないか?
むしろ、その先祖達に始祖ブリミル(神)の偉大さを教えられて、始祖ブリミル(神)の子孫が統治する自分達の国のために命を懸けてるんだと思ったけど。
だから、異端って言葉にも畏怖があるのだと。

平民は、始祖ブリミルに選ばれなかった。 自分は選ばれ力を与えられたって事で偉ぶってる貴族が多い気がする。

881 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 18:33:41 ID:L9bxLBo3
つーか領民にその日暮らしさせてる時点で貴族として失格かと

882 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 19:33:07 ID:cgmLHphS
>>878
7巻P30より「きみは平民だからわからんかもしれないが……、貴族にとって名誉とは、命よりも大切なものなんだから!」
同P31より「でもよ、死んだら終わりじゃねえかよ。(中略)ばっかじゃねえの?」
個人主義では貴族を理解できない、ということ
平民は貴族の名誉を理解できないと考えている、ということ
上記の考えを若い世代でもしっかりと持っている、ということ
で、貴族が判断する平民の持ち物とは何なのか教えて欲しい

>>879
中世の権力者による領地経営を何か誤解してるんじゃないか?
詳しくは荘園(しょうえん)でぐぐってWikipediaあたりを調べてくれ
俺にどうこう言われるより信用できるだろ

>>880
異端審問が怖いのは教会が力を持ってて逆らえないからじゃないかな
ラスト一文は平民から見た貴族が威張る理由だね

>>881
社会保障は近代になってから発達した制度だよ

883 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 19:57:45 ID:Lmif7Tko
>個人主義では貴族を理解できない
>貴族が判断する平民の持ち物とは何なのか教えて欲しい

いや、小難しい事はわからんが

平民にとって貴族なんて必要ないんじゃ無いの?
子分を飢えさせるボスなんて寝首をかかれて当然じゃね?


884 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 20:15:02 ID:EWCBdD6t
>>882
>個人主義では貴族を理解できない、ということ
断定することは出来ないんじゃない?理解は出来ると思うぞ

>平民は貴族の名誉を理解できないと考えている、ということ
何か主張がずれてないか?
理解できてないと「考えてる」だけなら俺は誇り云々が重要だと思えないんだが
それはつまり相手に偏見を抱いてるってだけじゃないのか?
それは身分という持ち物を見て判断してるんじゃないの

>持ち物で他人を判断する浅ましさ
と何が違うというのか、っていうか平民限定で言ってるわけじゃないよ
容姿、家柄、身分、金、外見に敏感なのは貴族も一緒じゃないの?

885 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 20:16:16 ID:SbIZwqJP
>>883
その領地を持っている貴族は必然的に治安維持を求められるだろうから、身の安全の面で平民も貴族は必要としていると思う。
平民でも戦士はいるのだろうが、貴族崩れの賊が襲ってきたりされると平民だけでは辛いだろう。何より魔法が使えないわけだし。

886 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 20:29:12 ID:Lmif7Tko
>>885
>平民だけでは辛いだろう
それは良くわかる、それをそつなくこなす貴族が平民にとっての「良い貴族」なんだろね

しかし荒事もないのに重税で麦も食えない、器量の良い娘は奪われる、では憎まれて当然
今を生きる人間を苦しめて先祖への畏敬も無いわな

少なくとも平民にとって「貴族の誇り」は理解する必要も無し
領民を苦しめる事と貴族の誇りが矛盾しないのならリアルにおいて貴族制が廃れたのは必然





887 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 20:52:40 ID:yvkkuUPV
さあ人民革命の気運が盛り上がってまいりました

888 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 20:56:48 ID:a/Z9a9j8
ちょうぶんうぜーーーーー

889 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 21:02:49 ID:EWCBdD6t
>>888
そういう時はだな、黙ってパンツの話でも振ればいいんだよ

890 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 21:51:18 ID:WWXoT0ue
ハルケギニアで革命起こしたところで、インフラレベルで魔法が食い込んでる限りたいした意味は無いと思うが

革命起こして貴族制廃したはいいけど、都市部を中心に生活水準の悪化から住民の不満が募り、
結局民衆の支持を得たメイジが権力に返り咲き、とか有りそうだ


891 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 22:18:00 ID:Lmif7Tko
いや、排除すべきは無能貴族であり魔法そのものではないだろう
貴族制が無くなってもメイジは普通に存在するだろうし…

そういえば人口比における非貴族メイジの割合はどのていどなのだろね?
なんせ6000年なのだから血の拡散は相当進んでいるはず

国民全員に魔力検査とか実施したら面白いだろね




892 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 22:31:26 ID:MLplCa3r
無能ってもトリステインの貴族以外は結構仕事してるっぽいんだよね。
特にガリアは小さな村でもメイジ派遣してくれるからなあ・・・トリステインじゃ開拓村破棄してたのに。

893 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 22:42:40 ID:Lmif7Tko
ハルケギニア世界で貴族制が廃れる事になってもメイジが社会を動かすのは
変わらないと思う、

国民全員にIQテストみたいなノリで1度はメイジになるチャンスが与えられるとか
民衆の中のメイジの血は余さず掘り起こして活用、てなイメージ


894 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 22:47:26 ID:1KeKlk5C
実はスカロン、ジェシカは王家の血を引いてました。ってな展開有ったりして。

895 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 23:22:10 ID:kxY7F3vg
アンリエッタ=ビッチ
アンリエッタ=糞

∴アンリエッタ=下痢便
q.e.d.

896 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 23:35:09 ID:5Lvijq3C
>>894
例えそうだったとして、発覚したら殺されるw

897 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 23:38:07 ID:WWXoT0ue
>>893
> 国民全員にIQテストみたいなノリで1度はメイジになるチャンスが与えられるとか
> 民衆の中のメイジの血は余さず掘り起こして活用、てなイメージ

それはそれで、なんかものすごく嫌な社会に行き着きそうな気がする
適性検査で才能なしと判断されれば、そこで負け組決定、とかな

898 :この名無しがすごい!:2009/04/09(木) 23:47:25 ID:Lmif7Tko
魔法がそもそもチートすぎるから…

伝統云々関係なしにとにかくメイジの頭数そろえた方が有利なのは確かだろうし

16巻の石工連中の何人かがレビテーション使えたら能率は全然違うと思う
ドット未満メイジが社会に溢れたら労働の効率化はかなりのモノがある

犯罪も増えそうだが…


899 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 01:00:07 ID:HxcIeM9C
俺も遠見の魔法使いたいぜ

空も飛びたいが、遠見がやっぱり一番だぜ

900 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 01:11:08 ID:0CzbmQtx
>>898 魔法がそもそもチートすぎるから

風のスクウェアにもなると結構な大きさのフネ一隻かなりの時間浮かべられます。
ドットメイジのギーシュですら腕利きの傭兵1個小隊と互角に戦えます。
人口百人の村を一人で簡単に制圧できる計算です。

901 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 08:16:44 ID:OwHrINTu
メイジの欠点は持続力と人材の安定供給が難しい事だから
義務教育による人材発掘は必須だろね

これを最初に始める国がハルケギニアを征すると思う


902 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 12:09:15 ID:pS35vuPS
アン様が主導してる平民重用は人的資産を有効活用するという意味で理にかなってる
確か平民は貴族の100倍以上いるんだよな?
魔法が使えなくても知能指数が劣っているということはありえないし、国策次第ではトリステインが

と思ったらゲルマニアはすでにそういう国家でした

>>884
どうもこんにちは
まずは身分の定義を教えて欲しい
一般的な意味にはこだわらない。君がゼロ魔世界の平民の何を、貴族の何を身分として考えているか、それを全て教えて欲しい
「それは身分じゃない」とか、ずれた揚げ足取りはしないから安心してくれ

> 容姿、家柄、身分、金、外見に敏感なのは貴族も一緒じゃないの?
家柄は気にされるが、交際や結婚に関係しない普段の付き合いではそこまで上下関係は無いよ
学園生活の中でそこまで意識されてる描写は無かっただろう?
ことさらに家名を主張してるのは、ベアトリスや「タバサと魔法人形」のお坊ちゃまなんかの貴族からも「ダメな人」扱いされてる人物だけだ
結婚については家同士の話になるわけだから、重視される理由もわかるよな
金についても同様
身分については定義されてからとして、容姿と外見が被ってるな
一応確認するが、貴族と平民の関係について話してるんだよな?
貴族と平民の間には見た目以前の問題があると思うんだが

903 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 12:53:47 ID:8uvJJ6oH
>>902

>人的資産を有効活用するという意味で理にかなってる
>ゲルマニアはすでにそういう国家でした

ガリアもだったような。大金払えば無差別にシェワリエに叙勲するから
商業証並に乱発されるものになっているとか。
それとも貴族限定でしたっけ?

>確か平民は貴族の100倍以上いるんだよな?

ネタか10倍の間違い、ですよね?
1P176「だって、貴族は全体の人口の一割いないのよ。

>>901義務教育による人材発掘は必須
魔法学校は結構な数があると思う。
国中の士官養成所?見たいなところが、志願した学生で一杯よ、
とかいう台詞があったと思うが、トリステイン魔法学院の男子生徒は
140人かそこらしかいない。明らかに「国中の士官養成所が一杯」
になるほどの数がいない。ということは他にもたくさん魔法学院があるんだろうと。
いや兵学校だったかな?

904 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 14:20:20 ID:f5mnYe6w
>>902
ういーっす、外見は日本語の使い方間違えたごめんw
ああそう言われればそうか、じゃあそれでいいっすよ

905 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 15:01:04 ID:OwHrINTu
>>903
>貴族は全体の人口の一割いないのよ

人口の一割弱が無駄飯喰らい…しかも横暴

衰退して当然だわな




906 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 15:11:53 ID:1W4CCtMz
そろそろつまらないからよそでやれ

907 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 15:59:23 ID:HxcIeM9C
>>604
だよな。これからはおっぱい談義の時間だ

908 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 18:17:49 ID:f5mnYe6w
ではゼロ魔一、美しいおっぱい決定戦でもやるか
俺はアニエスを推すぜ!

909 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 18:24:41 ID:SRQRdkN1
>>908
ならば私はティファニアを推すよ。

910 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 19:11:03 ID:HxcIeM9C
>>909
あんな垂れてる乳のどこがいいんだよ
男なら黙ってルイズ

911 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 19:25:06 ID:SRQRdkN1
>>910
何処にそんな描写あったっけ?やわらかくて張りが有るとか書いて有ったような
気がするけど。

912 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 21:21:46 ID:eccpW8Dc
>>910
ルイズもいいけど、ちちならタバサ

913 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 21:38:45 ID:pS35vuPS
>>904
全ての原因は貴族と平民の価値観の相違にある。価値を見出しているものの違いだ
ただここで問題となるのが、貴族側は価値観の相違に気付いていることに対して、平民側は教養が足りないために価値観の相違というものを理解できないという点なんだ
貴族からは「平民なんだし仕方ない」となるが、平民からは「わけのわからない屁理屈こねやがって、じゃあそれでいいっすよ、これで満足か!」となるわけだ
ここから貴族は平民を見下し、平民は貴族の本質を理解できないまま一方的に嫌う状況が出来上がる、と
じゃーまとめもやったし、これでしゅーりょー

914 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 21:48:13 ID:OwHrINTu
ラノベスレでリアル貴族論に執着すんなよ…


>>908
なんでシエスタが出てこない?

915 :この名無しがすごい!:2009/04/10(金) 22:51:18 ID:f5mnYe6w
>>910
兎塚はもう許してやれよ…

916 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 08:24:25 ID:yrzsr2W8
>平民は貴族の本質を理解できないまま一方的に嫌う状況が出来上がる、

某サイトのコピペ
「この女性は、労働のために腰が曲がり、顔は皺で硬くなっていました。
近くで見ても60歳か70歳に見えました。でも、本人は28歳であると言うのです。
実年齢よりも30歳以上老けて見えることは異常なことです。

当時の農婦達は男性よりも厳しい労働をしていたそうです。
その過酷な労働は、体の均整や女性らしさを完全に破壊していました。
この農婦一人が特別に老けていたわけでもないのでしょう。
イギリスの農婦も大変な仕事をしていたはずですが、フランスの農婦の過酷さはすさまじいものがあったようです。
ヤングはこの両国の差異を「政治による」と言い切りました。本質をずばりと突いた鋭い指摘です」


重ね重ねのスレ違いに謝罪を…どう考えても貴族と平民を同じ天秤に乗せる感性が理解出来なかったもので


917 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 09:37:06 ID:+BN1/QGK
>>916
ふーん、で、何が言いたいの?
自分の意見に自信があるのなら、他人の文章を丸写しして「ここから察して」なんて無責任なこと考えてないで、きちんと自分の言葉で語ろうよ
そういう態度ってさ、不都合なことを言われた場合に「自分が言いたいのはそんなことじゃない、読み取れないのは馬鹿」って見苦しい逃げの詭弁を打つためのヘタレた予防線なんだよね
名誉より自分の安全を優先して、浅知恵で勝ったつもりになってるところが見下される原因だって何度も説明してるんだけどなあ
まあ仕方ないか、元が違うんだからわからない奴には一生わからなくても

918 :905:2009/04/11(土) 11:32:26 ID:vblMhxLP
俺が悪いで終了してるんだから、終わらせとけよ
後、煽り入れるんなら他所でやるんだ

919 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 11:48:49 ID:iWfTx+69
今後のルイズの方針はエルフと争ってる理由の調査なわけだが
どうやって調べるのかね?
比較的会話の出来る先住民族である水の精霊に聞くとか?

まぁ人間関係がそれどころじゃないけど

920 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 14:57:11 ID:vblMhxLP
>>919
まずは図書館じゃない?城か学園の
最終的には東へってノリだろうか?

921 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 17:57:37 ID:qF7dBuIu
(゚_゚ \ =/ ゚_゚)きょろきょろ

誰もいない…
改訂版をこっそり投下するのは今のうち
http://roofcity.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/upload/src/up0104.jpg

トリスタニア周りの整合性を取るために調整。
各種移動方法ごとの速度も記載。

922 :この名無しがすごい!:2009/04/11(土) 18:13:21 ID:0MD2F24d
もういいから。

923 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 00:35:56 ID:DJbswfON
アンリエッタの谷間にダイブしてシュノーケルで呼吸したい

924 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 00:51:18 ID:Fdh1Wvf/
アンアンの谷間で体臭を胸いっぱい吸い込んで溺死したい

925 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 00:52:34 ID:ZYc9JnIF
>>923-924
絞首刑な

926 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 08:20:43 ID:Yscjbjxo
アンリエッタヲタはキモくて敵わん

927 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 16:43:24 ID:DJbswfON
ルイズの首絞めながら中田氏したいお!

928 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 20:53:04 ID:hrvj7DV6
わざとこのスレの雰囲気を悪くしようとしている人が居ついているみたいだね。

929 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 21:52:19 ID:6J2ZUMSf
>>923−924
谷間って何だよ?そんなの俺の嫁の何処にry

930 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 22:26:54 ID:Fdh1Wvf/
女には上と下に谷間がある
上になくても下にはある

931 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 22:43:38 ID:Yscjbjxo
これがアンリエッタヲタクオリティ

932 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 22:48:36 ID:6J2ZUMSf
>>930
何という天才、この発想間違いなく万に一人の才人

933 :この名無しがすごい!:2009/04/12(日) 23:47:17 ID:J2VLW0TK
荒れちゃったねぇ

934 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 00:14:13 ID:/C5vB7ye
うん、荒らされてる(´・ω・`)ショボーン

935 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 01:20:51 ID:JWQifuMN
でもよ…
下の谷間って前後に一つずつあるよな

936 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 02:02:50 ID:EUl8LVWb
>>933-934
終わった話をそこまで引き摺るなよw

>>935
え?あー、うん知ってるよ、知ってるともさ、もちろん

937 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 02:20:33 ID:qPNO8hB7
俺としては上の方の地図とか長文やってるやつのほうがよほど荒らし

938 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 02:30:45 ID:vkt9dsPl
地図は気にならないけどなぁ
政治だの文明の進歩論?にしてもネタとして話すのでは無く
リアルの学問持ち出して「論破」しようとするから痛いのなんの…

元ネタがご都合主義のラノベに何を求めているのだろね


939 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 02:35:39 ID:HvRTvo8N
>>938
議論を楽しんでるだけだろ
顔真っ赤にしてあーでもないこーでもないと煽りあって
あとで空しい気持ちになるのが楽しいんだよw

940 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 03:13:17 ID:EUl8LVWb
まー議論だけすりゃいいのに何故かいちいち煽りや勝利宣言する奴がいて
それをみなで傍観者決め込んで放置した結果がこの様だなw
今更言ってもしゃあないだろ


そんなことよりパンツの話をしようぜ

941 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 08:42:49 ID:KnvgcJlF
上で荒らしてる奴と>>937って同一人物かね?
言ってる事が同じな人がいるような?

ネタとして議論すればいいってのには賛成。
なぜか誰も出していない条件とかを勝手に付け足してそれを根拠に
現実の学問引っ張り出してする必要も無い反論するのは痛い。

942 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 10:01:23 ID:5cWWslAp
ここ二日ほど議論してる奴はいないように見えるけど
荒らされてるとかスレの雰囲気悪くしようとしてる奴がいるとかいつまでも言ってる奴の方がウザい

943 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 10:12:18 ID:KnvgcJlF
そういえばそうですね、雰囲気悪くしようとしてる人がいることについて
3〜4人ほど発言してますが地図に関してだとか長文がどうとか言ってるのは
誰もいませんでした。それを>>937がそっちに話もって行っている。

やはり荒らし本人?

944 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 12:04:12 ID:uGz6O8VM
地図はもういいよ。あちこちのスレで貼ってるみたいだし。

945 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 13:16:59 ID:Qs7EimwY
>>944
荒らしは来るな


946 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 13:40:35 ID:uGz6O8VM
>>944
馬鹿かお前は?マルチしてる方がよっぽど荒らし行為だろうが。

947 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 13:41:29 ID:uGz6O8VM
誤>>944
正>>945

948 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 15:38:55 ID:JWQifuMN
パンツよりも中身の方が大切である
                       ――ソレナンティエ・ロゲ

949 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 17:06:55 ID:IusjBn6h
地図議論歓迎。ただ以前のような少人数の長文連発は勘弁。まぁこれは本人が
快く思ってない人への気遣いを少しでも見せれば荒れなかったんだろうけどね。
俺は正しいからと突っぱねれば角も立つってもんさ。そこは大人になろう。

何事もほどほどって事で。

950 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 20:18:54 ID:vkt9dsPl
結局はネタと割り切って議論出来るか、ですな
wikiやフランス革命の歴史を持ち出して相手を論破しようとか変

裏設定なんて所詮作者が決める事なのに…


951 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:13:02 ID:oMOKkKPB
そうですね。ネタ・フィクションと割り切れない。
勝手に現実に話を限定とかマジ勘弁。

952 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:34:34 ID:EUl8LVWb
>>948でパンツの話し終わりかよw
お前ら2chで戦犯探しとか犯人断定とか見えない敵と戦い始めるとか
それはもう荒しと同じだって自覚は持とうぜ…自覚だけはな、流れを見てみろよw

>>950
別にソースを持ち出して、議論や論破しようとするのは特に変じゃないんじゃない?
作者にしか解らない事を忘れ、自分の仮説が絶対だと信じて
相手を貶める発言をし始めたのが問題なんじゃない?

ネタと言うか割り切る事が重要なのは同じ意見だ

んでこういう事延々書いてるのも荒しと同じだと思う訳でアン女王陛下のパンツは頂いた

953 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:41:03 ID:oMOKkKPB
>>952
まて、よく見ろ!
それはシュヴルーズ先生のパンツだ!


954 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 22:52:15 ID:vkt9dsPl
>>952
論破とか言い始めると大抵は罵り合い状態かと


それギトー先生の…

955 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:01:03 ID:EUl8LVWb
>>954
そうだなw


で、どっちのパンツだよ!?どっちかならセーフだぜ!

956 :この名無しがすごい!:2009/04/13(月) 23:10:26 ID:oMOKkKPB
952はすでににおい嗅ぎながら賢者タイムらしい。
どっちにしろすでに手遅れだと思う。

957 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 00:45:00 ID:WJ5+pca2
アンリエッタの谷間にポッキーを一箱分立ててから一気食いしたい

958 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 01:35:50 ID:J7mzSU8B
【政治】「そんなもの関係無い!」 小沢不動産問題、民主議員らの激しいヤジで2度も委員会ストップ★2
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1239638163/

959 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 09:45:16 ID:ump6ljVk
MF文庫の予定が発表されるのはいつ?

960 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 14:04:38 ID:6qtYnZlX
そのうち。
来月分はもう出ているよ。

961 :この名無しがすごい!:2009/04/14(火) 21:08:12 ID:uuiGHGNf
次巻はいつごろかな


962 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 02:28:14 ID:4tmFNduW
早ければ6月25日。遅ければ1年後くらいかな。

963 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 06:16:05 ID:V+XXtD9S
遅すぎだaho

964 :この名無しがすごい!:2009/04/16(木) 22:31:09 ID:dCJ+fCno
つぎスレはどこですか

965 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 20:10:37 ID:PC26uSvK
ジスレはないなあ
ノボルンも20ぐらいでやめそうだし

966 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:36:43 ID:LDqPgnyS
なんとなく気分なので次スレたてて見るかな。
少し待って反対なければ。

スレタイは
ゼロの使い魔・総合スレ(ネタバレアリ) Part12
でいいかな?



967 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:52:01 ID:vWAuK4IZ
いいよー

968 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 21:53:44 ID:LDqPgnyS
では立ててきます〜

969 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 22:05:19 ID:LDqPgnyS
ゼロの使い魔・総合スレ(ネタバレアリ) Part12
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1240059457/l50

建てました。

970 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 23:32:54 ID:q3B0uwUx
>>969

スレタイ解りやすいな

971 :この名無しがすごい!:2009/04/18(土) 23:34:57 ID:q3B0uwUx
さて、サイトの親父の名前でも予想でもして埋めるか
まずは俺から

えっと、平賀源なry

972 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:03:31 ID:nIKYqHkK
平賀才吉

973 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 00:07:10 ID:e5VY30mP
父:平賀歳造   母:平賀彩子

974 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 12:40:11 ID:jqCCQTt9
ちょっ(w
そのまんますぎるだろ、それ(w

975 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 21:41:46 ID:5M5+2Emc
(w ←なにこれwwwwwwwwwwwww

976 :この名無しがすごい!:2009/04/19(日) 22:56:37 ID:ca7xpudU
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

977 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 07:56:10 ID:+LuJHSyx
>>975
むかしむかし、草の根BBSが主流の時代
"(オイオイ"と自己ツッコミが多用されていた

そのうち半ばふざけて崩して書くようになるのは常。
つまり・・・
"(オイ"→"(オ"→"(ヲ”→"(w"
と変形していったのです。

978 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:43:48 ID:8Vcwo8zA
ずっと、ワロタ→ワラ→wara→w、だと思ってた

979 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 09:57:16 ID:8TSeiw80
俺はニヤっとしているネコ風の口だと思ってる。
かわいい猫を使う事によってコミカルで棘の無い和気藹々とした突込みを表現できる


お前それはあかんやろ(w


980 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 14:30:53 ID:hksm6nWF
ネットゲーか何かで(笑 って書くのが面倒くさくて省略されて(w になったって
出回り初めに2chで聞いた気がするんだが

981 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 15:25:42 ID:GaStJa09
>>980
ネットゲーの始祖diabloやね。
あれはチャットに日本語使えなかったから。

982 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:36:29 ID:eqVhUfxC
結局ラスボスは
テファとテファの使い魔だろ?
エルフと口に出すのもいけない能力の使い魔

983 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 18:52:53 ID:8Vcwo8zA
ラスボスはブリミル
ただしチェーンソーで瞬殺できる

984 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:12:57 ID:3G4eYlU4
>>982
あらゆるヒューマノイドを悩殺して言うこと聞かせる使いまですね。

6000年前・・・
記すことはばかられる使い魔おも従えてブリミルはハルケギニアにやってきた。
その当時は男だったから(ブリミルも食っちゃう両刀)女エルフを
軒並み奪われた男エルフたちとの深刻な対立が!
さらには男をも食っちゃう。同性愛に次々目覚めるエルフの男たち。

「奴の存在は危険だ! 危険すぎる!」

ついに深刻な対立へと移行し、エルフたちは攻撃を開始する!
口説けないほど遠くから遠距離魔法の雨が!

985 :この名無しがすごい!:2009/04/20(月) 20:34:03 ID:AYu7itNT
聖地付近は砂漠らしいが、元々砂漠だったのかな?それともエルフ対ブリミル
の争いで砂漠になってしまったのだろうか?

986 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 07:22:04 ID:+uLgQ6CS
後者じゃね

987 :この名無しがすごい!:2009/04/21(火) 21:47:48 ID:muGHmi09
ラスボスは教皇かな

988 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 12:28:53 ID:NqzTaczN
>>985-986

確かにエルフは森の妖精ってイメージですからね。
砂漠には似合いません。アラビアイメージ入れてるとはいえ不自然です。



989 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 18:44:41 ID:YkoAkJev
うぃきぺぢあ先生によると、地球のサハラは約8000〜5000年前湿潤な環境だったらしい
ハルケギニアのサハラも同様だったとすると、シャイターンが悪魔の呪いをかけたせいで豊かな緑のサハラが砂漠になったとか言われてるかもしれないね

990 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 19:59:26 ID:t53k4f/A
>>989
なるほど〜〜〜

エルフが砂漠化を必死になって魔法で食い止めているところに世界の間に大穴という
魔法的なジャミングに等しい大騒動つきで転がり込んできたブリミルたち。
そのために魔法灌漑設備などが大打撃を受けて一気に砂漠化が進行!
しかもブリミルが「一族の数が増え力をつけたので元の世界に帰って
土地を取り戻す! そのためには最初に開けた穴の場所が最適!」
エルフたち「いいかげんにしろ〜〜〜!!!!」


とかはありえそうですね。

991 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:25:05 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

992 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:26:48 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

993 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:28:58 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

994 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:32:57 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

995 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:34:40 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

996 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:35:57 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

997 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:37:09 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

998 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:39:56 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

999 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 20:41:23 ID:2IJYIhhD
                  --、          __        /\
                   /   \  ,  '"⌒\ /⌒\ /   \
              /     /^X            X⌒ヽ.   \
                 /     ∧/              ∨/ハ.    \
             /     / ∨        |  /          ∨ }\     丶
               /     /  /    / /l / \ \. ヽ   ∨       ヽ
           /    /   |イ    |⌒X∨    X⌒\|   .|            ヽ
             /           /|.     マ卞=、    斗=ァマ|  ハ            ヽ
          /        /人  l  | V沙    V沙 ハ ∧|           、
            /        //  \{\| ´    '     _ /|イ_,ハ
        /            /  __/{ /゙)、  ー ‐─' r( YV |__ヘ
        ,′        / ノ::::::::::∧ 〈 (、      ) 〉 〉}|/ヽハ           i
                 / / ::::::::::::| \`   ー-、, -‐ ′ ' //:::::::└ヘ            |
       i         / {::⌒\:八   {ヽ、_   }  __,.イ /::::::::-―∧        │
       |       /   {:::::::::::丶::\ _∨\___ム.__/∨/:/::/ :::::::} '.        |
       |        |   l:::::::::::::::::Y ̄ 〈____|____〉`∨::::::::::::::| |        |
       |        |   |::::::::::::::::::ヽ      〉      ノ::::::::::::::::| |        |
       |        |   ∧:::::::::::::::::人.     人    ∧ ::/::::::::│ |        |
       |        |  |:::!::::::::::::::/      /||い     ∨::::::::::∧ |        |
       |        |  | ::::::::://      }| |{       ::::::::::::!::::||        |
       |        |  |:::::/:::_j      .ノ| |ハ      }_:::::::::||        |
埋め埋め

1000 :この名無しがすごい!:2009/04/22(水) 21:02:35 ID:2IJYIhhD

                , -─-─- 、
              / . : : : : : : : : ``ヽ
               /. : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
             l.:.:/ (_ ノ: : : ノ `ヽ: : :l
             {. l   ヽ: : /    ',: :l
             ',i "´ ̄    ´ ̄`ヽi: .!
              l ,r=ミ   r=ミヽ レハ
             l ⊂⊃  .    ⊂つl 1
             u     l      ノノ           ウインナー
             ,r'´i   _  __,   ノL___
            /: : : `ヽ       ,.イ.:.:.:.:.:.:.:.``ヽ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ __,. ィ イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ( ☆) /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
         /.:.ヽ.:.:.:.:\.:.:.:.:.\/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
        /..:.:.:.:.:. `丶、.:.\.:.:.:.:.:.:.:/.:.:,.:.:.:.:.-‐ '´.:.:\
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`7.:.:.:.:「.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:,.イハ.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

350 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)